シネマトピックス(2010年10月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  10/1
KDDIは1日、映画「ラブコメ」(平川雄一朗監督,2010年)を全国のCATV局83社で10日に無料放送すると発表したようだ。
アジア大都市ネットワーク21の11月開催に合わせて、アジア映画の無料上映会「アジア・シネマ・セレクション」が11月6、7日に都内で行われるようだ。
ハイジ・クラムは、Victoria's Secretのモデルを辞めると発表したようだ。
ポール・ハギス監督「クラッシュ」("Crash",2005年)に出演したマット・ディロンが、興行収入に見合った報酬が支払われていないとして、プロデューサーのボブ・ヤリ(Bob Yari)らに対する訴訟を起こしたようだ。
人気コミック「Peanuts」が、10月2日に連載開始60周年を迎えるようだ。世界各地で記念イベントが予定されているらしい。
United Artistsを創設したダグラス・フェアバンクス(Douglas Fairbanks,1883-1939)のひ孫のダグラス・フェアバンクス(Dominick Fairbanks)が、10月11日にロンドンで映画製作会社の設立を発表するようだ。
トレイシー・レッツ(Tracy Letts)作のピュリッツァー賞、トニー賞受賞の舞台"August: Osage County"の映画化で、ジュリア・ロバーツとメリル・ストリープが出演交渉に入っているようだ。ジョン・ウェルズ(John Wells)が監督を務める模様。
ジョージ・クルーニー監督の新作"Farragut North"で、ライアン・ゴズリングが出演交渉中らしい。
リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン共演の新作"Bernie"で、マシュー・マコノヒーがキャストに加わったようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)の上映劇場で、2日から日刊スポーツ特別号が配布されるようだ、
ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)のファンタジー小説「アウトランダー」("Outlander")シリーズの映画化で、キャサリン・ハイグルが主演するようだ。
キム・ジフンは、兵役のため今月4日に入隊するようだ。
「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画について、リドリー・スコット監督は2億5000万ドルの製作費とR指定レベルのバイオレンス・シーンを要求、20th Century Foxは難色を示しているらしい。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、MGMの社債を大量に取得、Lionsgate Entertainmentと合併するよう圧力をかけているらしい。
国土交通省は、第2回観光庁長官表彰の受賞者にイ・ビョンホンらを選出、10月20日に表彰式を行うようだ。
キム・ミョンファ監督「彼女が僕をみています」で、パク・ボヨンの主演が決まったようだ。
"Paranormal Activity 2"からのヴァイラル映像が公開されたようだ。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)、エイドリアン・アルフォナ(Adrian Alphona)によるコミック・シリーズ"Runaways"のピーター・ソレット(Peter Sollett)監督による映画化で、キキ・パーマー(Keke Palmer)が出演のオファーを受けているらしい。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)公開25周年デジタル・リマスター版上映の予告編が公開されたようだ。
ガース・エニス(Garth Ennis)、スティーヴ・ディロン(Steve Dillon)によるコミックシリーズ"Preacher"の映画化企画で、ダーレン・アロノフスキーが監督候補に挙がっているらしい。
シリーズ最終作「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")の3Dポスターが公開されたようだ。
マライア・キャリーは、26日にシンガポールで行ったライヴ中にステージから転落していたらしい。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の韓国での観客動員数が、9月26日までに99万1779人に達したようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のジャパンプレミアが、東京都新島村式根島で行われるようだ。日本語吹き替え版で声優を務めた笑福亭鶴瓶も出席予定とか。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く新作企画"Inferno"について、プロデューサーは主演予定のリンゼイ・ローハンが復帰するまで製作を延期する意向らしい。
200本以上のディズニー映像コンテンツを無料で配信する「ディズニー動画」がオープンしたようだ。
五十嵐匠監督「半次郎」の会見が30日、大阪市内で行われ、榎木孝明が出席したようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の日本語吹き替え版で声優を務めた芦田愛菜が1日、試写会出席のため宮崎県を訪れ、東国原英夫知事を表敬訪問したようだ。
オリエンタルランドは1日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2010年度上半期の合計入園者数が、前年同期比5.3%増の1295万4000人だったと発表したようだ。
Constantin Filmは、ベルリンの弁護士フェルディナンド・フォン・シーラーク(Ferdinand von Schirach)の最新小説"Schuld"の映画化権を獲得したようだ。
Newmarket Films元社長のクリス・ベル(Chris Ball)は、新たな製作・配給会社Wrekin Hill Entertainmentを立ち上げたようだ。
L+E Picturesは、Avalanche Studiosのビデオゲーム・シリーズ"Just Cause"の映画化について、オプションを獲得したようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作第1部"The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"で、ミア・マエストロ、クリスチャン・カマルゴ、マイアンナ・バリング、ケイシー・ラボウ(Casey LaBow)がキャストに加わったようだ。
Indomina Releasingは、ダンテ・ラム監督、リッチー・レン、ビビアン・スー共演「火龍」("Fire of Conscience")の米国内配給権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ウルグアイはFederico Veiroj監督のロマンチックコメディ"La vida util"(A Useful Life)を選んだようだ。
Comic-Conの2015年までのサンディエゴでの開催が決定したようだ。
11月29日に開催される第20回Gotham Independent Film Awards授賞式で、ロバート・デュヴァル、ヒラリー・スワンク、ダーレン・アロノフスキー、Focus Features社長のジェイムズ・シェイマス(James Schamus)に功労賞が贈られるようだ。
英Optimum Releasingは、トム・ハンクス脚本・監督・主演、ジュリア・ロバーツ共演の"Larry Crowne"、デヴィッド・ミショッド(David Michod)監督、ベン・メンデルソーン、ジョエル・エジャートン、ガイ・ピアースら共演の"Animal Kingdom"、フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演の"Potiche"の配給権を獲得したようだ。
Disneyは、テーマパーク・アトラクション「マジック・キングダム」("Magic Kingdom")をテーマにした映画を企画しているらしい。ロナルド・ムーア("Ronald Moore")がすでに脚本を執筆している模様。
スペインのTV局Telecincoは、Walt Disney Companyと、TV番組および映画の放映に関する複数年契約を締結したようだ。
ベルリンのEastern European Acquisition PoolはMorgan Creek Productionsと契約、「ロビン・フッド」("Robin Hood: Prince of Thieves",1991年)、「ラスト・オブ・モヒカン」("The Last of the Mohicans",1992年)、「隣のヒットマン」("The Whole Nine Yards",2000年)などの作品の、有料および無料でのTV放映権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、香港はアレックス・ロウ監督「歳月神偸」("Echoes of the Rainbow")を選んだようだ。
英BBCは、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の史劇「リチャード二世」("Richard II")、「ヘンリー四世 第1部」("Henry IV, Part I")、「ヘンリー四世 第2部」("Henry IV, Part 2")、「ヘンリー五世」("Henry V")をTVドラマ化、2012年に放送するようだ。「ヘンリー五世」の監督にはサム・メンデスを起用したほか、リチャード・エア、ルパート・グールド(Rupert Goold)らが監督を務める模様。
チャック・ラッセル監督、リアム・ヘムズワース、アンソニー・ホプキンス共演の新作"Arabian Nights"で、ドウェイン・ジョンソンがシンドバッド役を演じるらしい。
ウェス・アンダーソン監督次回作は"Moorise Kingdom"というタイトルになるらしい。
フェルナンド・メイレレス監督、アンソニー・ホプキンス、レイチェル・ワイズ共演の新作"360"で、エミネムがキャストに加わったようだ。
エマ・ワトソンがロバート・パティンソンを横取りしようとしてクリステン・スチュワートが激怒、と英国誌が報じたことについて、ワトソンの代理人はこれを否定したようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)監督、ニコラス・ケイジ主演による続編"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"で、シアラン・ハインズが悪役を演じるようだ。ヴィオランテ・プラシド(Violante Placido)も出演交渉中らしい。
ブライアン・フラー(Bryan Fuller)は、TVシリーズ「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の再ドラマ化を検討しているらしい。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)、ピーター・ギャラガー、アラン・カミング、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ共演の新作「バーレスク」("Burlesque")の最新予告編が公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス・アークエット、デヴィッド・アークエット、エマ・ロバーツ、ヘイデン・パネッティーア、マリエル・ジャフィ、ローリー・カルキン、ニコ・トートレッラ(Nico Tortorella)、エリック・ナドセン、マーリー・シェルトン、アンソニー・アンダーソン、アダム・ブロディ、アリソン・ブリー(Alison Brie)、メアリー・マクドネル、アンナ・パキン、クリステン・ベル共演の新作"Scream 4"からの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作「ツーリスト」("The Tourist")の最新ポスターが公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"で、エマ・トンプソンが出演交渉中らしい。
ジョナサン・モセク(Jonathan Mossek)監督、アンディ・マクダウェル、ケイリー・エルウィス、フランク・ホエーリー、マット・ダラス(Matt Dallas)、ジェス・ウェイクスラー(Jess Weixler)共演の新作スリラー"As Good as Dead"からの映像が公開されたようだ。
10月19日に発売の「地獄の黙示録」("Apocalypse Now",1979年)Blu-rayに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
Sngmoo Lee監督、チャン・ドンゴン、ケイト・ボスワース、ダニー・ヒューストン、ジェフリー・ラッシュ共演の新作ファンタジー・アクション"The Warrior's Way"の予告編が公開されたようだ。
  10/2
中国ドラマ「三国志」プロモーションのため予定されていたチェン・ジェンビン、ルー・イー、ガオ・シーシー監督らの来日が「諸般の事情」で中止となったようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督「ナイト&デイ」("Knight and Day",2010年)プロモーションのため来日してたトム・クルーズとキャメロン・ディアスは、日本テレビ「しゃべくり007 秋のビジネスチャンス!旬の食べごろ芸能人大集合!2時間半スペシャル」(4日放送)とフジテレビ「VS 嵐ゴールデン1周年 豪華三つ巴2 時間スペシャル」(14日放送)の収録に参加していたようだ。
「ロックフォードの事件メモ」("The Rockford Files",1974-1980年)、「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)などのTVシリーズを手がけた、脚本家・プロデューサーのスティーヴン・J・キャネル(Stephen J. Cannell)さんが9月30日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダニー・エルフマン(Danny Elfman)がティム・バートン作品のために手がけた楽曲を中心に、7時間の未公開音源を含む19時間の音楽と様々な特典をセットにした"The Danny Elfman & Tim Burton 25th Anniversary Music Box"が12月に1000セット限定で発売されるようだ。
全米図書館協会(American Library Association)による子供たちのための読書啓発キャンペーンのポスターに、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソンと共に登場したルパート・グリントは、アンソニー・バージェス(Anthony Burgess,1917-1993)の「時計じかけのオレンジ」("A Clockwork Orange")を推薦図書に挙げたらしい。
「スーパーマン」("Superman")の再映画化で監督候補の一人として報じられたマット・リーヴスは「とても嬉しく思う。とても興味ある監督たちの名前が挙がっているからね。でも、正直に言うと、彼(クリストファー・ノーラン)には会ってないんだ。ただの噂だよ」と語ったようだ。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)をリメイクした"Let Me In"のマット・リーヴス監督、クロエ・グレイス・モレッツとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン共演の新作"True Grit"のポスターが公開されたようだ。
"Paranormal Activity 2"の予告編が公開されたようだ。
星護監督、草なぎ剛、竹内結子共演の新作「僕と妻の1778の物語」に、吉瀬美智子が出演するようだ。
プロデューサーのデヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)は、「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman")の新たなTVシリーズ化について、まもなく契約を結ぶようだ。
"The Hobbit"の映画化について、New LineとMGMはまもなく正式にゴーサインを出すようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルゼンチンはパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督"Carancho"を選んだようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演の新作SFアクション"Looper"で、エミリー・ブラントがキャストに加わったようだ。来年1月からルイジアナで製作に入る模様。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、WGA賞にOutstanding Achievement in Writing Original New Media、Outstanding Achievement in Writing Derivative New Mediaの2つの新部門を追加したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルジェリアはラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督"Hors la Loi"(Outside the Law)を選んだようだ。
Fox 2000は、Beach Boysの楽曲をフィーチャーしたミュージカル映画企画を獲得したようだ。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery,1900-1944)の「星の王子さま」("Le Petit Prince")に基づく、1話30分、全52話のフルCG・3Dアニメシリーズについて、フランスのPGS Entertainmentはすでに、欧州各国のTV局と総計1860万ユーロの放映契約を結んだようだ。France Televisionsでは今年のクリスマスに特別版から放送を開始、3D版は2011年9月からスタートするらしい。
スペインのAlta Filmsは、トム・フェルナンデス(Tom Fernandez)監督の新作コメディ"Para que sirve un oso?"(What's a Bear For?)の配給権を獲得、Versatil Cinemaと共同で製作も手掛けるようだ。
RAAM Awardsは、興行収入のみを基準としていた各賞へのエントリー条件を変更、Cinema of the Year U.K.、Cinema of the Year Ireland、Independent Cinema of the Year U.K.、Independent Cinema of the Year Irelandなどの各部門について、作品の応募を受け付けているようだ。
インドのReliance Big Entertainmentは、トム・ハンクスらのPlaytoneと契約、インターネット向けアニメシリーズ"Electric City"を共同製作するようだ。オンラインゲーム、モバイル・アプリにも展開するらしい。
中央ヨーロッパの配給会社SPI Internationalを設立したIvan Hronecは、新たにヨーロッパ映画専門チャンネルFilm Europe TVを立ち上げるようだ。
「忠臣蔵」に基づく、カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作"47 Ronin"は、来年2月から撮影に入る模様。
10月1日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したJ・K・ローリング(J.K. Rowling)は、「ハリー・ポッター」シリーズ続編の可能性について「8巻、9巻、10巻と書くことも確かにできた。書かないというつもりはないわ。そうしたいとは思っていないし、やり終えたという気持ちだけど、どうなるかは分からないもの」と語ったようだ。
イーサイ・モラレスと交際中のElvimar Silvaが、9月24日に女の子を出産したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新ポスターが公開されたようだ。
脳科学者ジル・ボルト テイラー(Jill Bolte Taylor)の自叙伝「奇跡の脳」("My Stroke of Insight")が、ロン・ハワードの監督で映画化されるようだ。ジョディ・フォスターの主演を希望しているらしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作のヒロイン役は、ミア・ワシコウスカ、リリー・コリンズ、オフィリア・ラヴィボンド、イモージェン・プーツ、テリーサ・パーマー、エマ・ストーンに加えて、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)とドミニク・マケリゴットが候補に挙がっているようだ。また、フィリップ・シーモア・ホフマンがヴェノム役を演じるらしい。
  10/3
田口仁監督「八月の二重奏」の完成披露試写会が3日都内で行われ、南沢奈央が出席したようだ。
石井隆監督の特集上映「名美という名の女」が2日、銀座シネパトスで開幕、水原ゆう紀によるトークショーが行われたようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")上映中の丸の内ルーブルで2日、日本語吹き替え版の声優を務めた川島海荷、市原隼人が舞台挨拶に立ったようだ。
小中和哉監督「七瀬ふたたび」が2日初日を迎え、芦名星、今井悠貴、佐藤江梨子、吉田栄作、ダンテ・カーヴァーらが舞台挨拶に立ったようだ。
金子文紀監督「大奥」上映中の丸の内ピカデリー1で2日、二宮和也、柴咲コウ、掘北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏、阿部サダヲ、佐々木蔵之助らが舞台挨拶に立ったようだ。
第1回文学映画祭「山梨文学シネマアワード2011」が、来年2月13日から甲府市で開催されるようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、スペンサー・プラット(Spencer Pratt)との離婚手続きを取り下げたようだ。
アンドリュー・ニコル監督、ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド共演のタイトル未定の新作SFスリラーで、オリヴィア・ワイルドがキャストに加わったようだ。主人公の母親を演じる模様。
篠原哲雄監督「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」が2日初日を迎え、中川翔子が舞台挨拶に立ったようだ。
瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」が2日初日を迎え、、寉岡萌希、長谷川朝晴、村上淳、菜葉菜、菅田俊、渡辺真起子、栗原堅一、本多叶奈、渡辺芭、山崎ハコらが舞台挨拶に立ったようだ。
ゲキ×シネ「蛮幽鬼」が2日初日を迎え、上川隆也、山内圭哉が舞台挨拶に立ったようだ。
瀧本智行監督「スープ・オペラ」が2日初日を迎え、坂井真紀、西島隆弘、藤竜也らが舞台挨拶に立ったようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"のティムール・ベクマンベトフ監督による映画化企画は、Twentieth Century Foxが獲得したようだ。
第6回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)の国際コンペ部門で、セルビアのSrdjan Koljevic監督によるコメディ"Zena sa slomljenim nosem"(The Woman with a Broken Nose)に最高賞が贈られたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が21日、全米2771館で封切られ、初日興収800万ドルを記録したようだ。
Screen Australiaは、オーストラリアの先住民族がプロデューサー、監督、脚本家、撮影監督など主要な役割を担った映画及びTV番組を収載した"Black List"を発行したようだ。
六車俊治監督「忘れられない、あの夏」が2日初日を迎え、虎南有香、西興一朗、西本はるか、川崎希らが舞台挨拶に立ったようだ。
「デス・レース」("Death Race",2008年)のロエル・レイネ(Roel Reine)、ルーク・ゴス、タニット・フェニックス(Tanit Phoenix)、ショーン・ビーン、ヴィング・レイムス、ダニー・トレホ、フレデリック・ケーラー(Frederick Koehler)ら共演による続編"Death Race 2"の予告編が公開されたようだ。
Media Rights Capitalは、トニー・モッシャー(Tony Mosher)によるアクション映画脚本"The Civilian"を獲得したようだ。
  10/4
「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)の日本語吹き替え版収録が4日都内で行われ、上戸彩と成宮寛貴が参加したようだ。
「ONE PIECE」の劇場版アニメ最新作は3Dで上映されるようだ。
小林聖太郎監督、小泉今日子、永瀬正敏共演の新作「毎日かあさん」で、古田新太、大森南朋、田畑智子、光石研、鈴木砂羽、柴田理恵、北斗晶、遠山景織子がキャストに加わったようだ。
勝野雅奈恵は、来年1月からパリの料理学校Ecole Ritz-Escoffierに留学するようだ。
「君に届け」(熊澤尚人監督)大ヒットを記念舞台挨拶が4日都内で行われ、多部未華子、三浦春馬が出席したようだ。
「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)のヒット御礼イベントが3日、TOHOシネマズ日劇で行われ、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、三浦翔平らが出席したようだ。
全米週末興収は、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が2300万ドル(2771館)で初登場1位を記録、クリスチャン・アルヴァート監督、レネー・ゼルウィガー主演「ケース39」("Case 39")は535万ドル(2211館)で7位、「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)のマット・リーヴス監督によるリメイク"Let Me In"は530万ドル(2020館)で8位のスタートとなったようだ。
1日に封切られた「大奥」(金子文紀監督)は、週末3日間の興収が4.7億円、観客動員数は40万人に達したようだ。
CAMPARIの2011年カレンダーのモデルに、ベニチオ・デル・トロが起用されたようだ。
チャン・ドンゴン、コ・ソヨン夫妻に4日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)が企画している新作舞台について、キーラ・ナイトレイが出演を希望しているらしい。
阪本順治監督「行きずりの街」が3日、第4回小田原映画祭で上映され、仲村トオルらが出席したようだ。
オリエンタルランドは4日、東京ディズニーシーに新施設「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」を来年4月23日にオープンすると発表したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「大奥」が1位、「ヘヴンズ ストーリー」が2位、「ガフールの伝説」が3位となったようだ。
マイケル・ウィンターボトムは、ルームメイトを殺害したとしてイタリアで有罪判決を受け収監されているアメリカ人留学生アマンダ・ノックス(Amanda Knox)を描く映画を開発中らしい。コリン・ファースが出演交渉中のようだ。
乳がん研究を支援する基金Susan G. Komen for the Cureの主催によるパネルディスカッションとドキュメンタリー映画"1 A Minute"の上映が、10月6日にロサンゼルスのウッドベリー大学で開催されるようだ。全米500ヶ所以上の映画館で中継されるらしい。
ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ共演の新作ブラックコメディ"Killer Joe"で、トーマス・ヘイデン・チャーチがキャストに加わったようだ。来月からニューオーリンズで製作に入る模様。
フランスのUnivergroup PicturesとOnyx Filmsは共同で3Dアニメ"Miraculous Lady Bug"を製作するようだ。Thomas Astrucが映画及びTVシリーズの監督を務める模様。
ダニー・デヴィートは3日、第6回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)に出席、悪性腫瘍治療中のマイケル・ダグラスに代わってGolden Icon Awardを受け取ったようだ。「マイケルはとても優秀だ。映画を撮るごとに良くなっている。だから彼にはもっと働けと言ってるんだ」とジョークを飛ばしたらしい。
脚本家のダニエル・サスマン(Daniel Sussman)とプロデューサーのポリー・ジョンセン(Polly Johnsen)は、1900年にテキサス州ガルベストンを襲ったハリケーンを描く映画を企画しているらしい。Warner Bros.が脚本を獲得した模様。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")のバズ・ラーマン監督による映画化で、レオナルド・ディカプリオ、アマンダ・サイフリッド、トビー・マグワイアがキャスト候補に挙がっているらしい。
ナオミ・ワッツは、リーヴ・シュライバーとの間に生まれた2人の息子について「2人は私たちがトレーラーの中で仕事をしていると思っているわ。まだよく分かってないのよ」と語ったようだ。
ジョエル・シュマッカー監督、ニコール・キッドマン、ニコラス・ケイジ共演の新作"Trespass"からの劇中写真が公開されたようだ。
ブルース・ウィリスは、「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)の続編への出演について「スライ(シルヴェスタ・スタローン)と話したよ。前作で2発弾を喰らったスティーヴ・オースティン(Steve Austin)も戻ってくるんだ。僕らがまだ若くて元気なうちに撮影に入って欲しいね」と語ったようだ。
  10/5
ソニーは、開催中のCEATEC JAPAN 2010に、21.7m×4.8mの3D対応LEDディスプレイを出展しているようだ。
TSUTAYA TVは4日、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと契約し、10月20日からソニー作品のダウンロード販売を開始すると発表したようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)のBlu-ray&DVD発売記念イベントが5日都内で行われ、錦野旦が出席したようだ。
Googleは、Google TV向けの新規コンテンツについて、CNBC、HBO、Amazonなどと提携したと発表したようだ。
シャープは5日。カルチュア・コンビニエンス・クラブと提携し、タブレット型端末「GALAPAGOS」向けに書籍、映画などのデジタルコンテンツを配信する共同出資会社を11月に設立すると発表したようだ。
米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)は、初監督作品ベスト100を発表したようだ。
1.「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年) / オーソン・ウェルズ
2.「イレイザーヘッド」("Eraserhead",1977年) / デヴィッド・リンチ
3.「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年) / ジョージ・A・ロメロ
4.「マルタの鷹」("The Maltese Falcon",1941年) / ジョン・ヒューストン
5.「勝手にしやがれ」("A bout de souffle",1960年) / ジャン=リュック・ゴダール
6.「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年) / クエンティン・タランティーノ
7.「狩人の夜」("The Night of the Hunter",1955年) / チャールズ・ロートン
8.「ブラッド・シンプル」("Blood Simple.",1984年) / ジョエル&イーサン・コーエン
9.「大人は判ってくれない」("Les Quatre cents coups",1959年) / フランソワ・トリュフォー
10.「十二人の怒れる男」("12 Angry Men",1957年) / シドニー・ルメット
松井久子監督「レオニー」のジャパンプレミアが5日都内で行われ、エミリー・モーティマー原田美枝子、竹下景子、中村雅俊、吉行和子、山野海らが出席したようだ。皇后陛下も客席で鑑賞したらしい。
今月行われる予定だったスヌープ・ドッグの来日公演が、急遽中止となったようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)のエクステンデッド・コレクターズ・エディション版Blu-rayとDVDが、11月15日に全世界で発売されるようだ。日本での発売は11月26日になる模様。
キム・テヒョンはジン・テヒョンに改名したようだ。
IFC Filmsは、マイケル・ウィンターボトム監督、スティーヴ・クーガン、ロブ・ブライドン(Rob Brydon)共演の新作コメディ"The Trip"の米国内配給権を獲得したようだ。
マックジー監督の新作ロマンチックコメディ"This Means War"で共演するリース・ウィザースプーンとトム・ハーディの写真が公開されたようだ。
チャウ・シンチーは、「チャイニーズ・オディッセイ」シリーズの新作を企画しているらしい。
カサンドラ・クレア(Cassandra Clare)のファンタジー小説"The Mortal Instruments"三部作のConstantin FilmとUnique Featuresによる映画化で、Screen Gemsが開発に加わるようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、エリック・クリスチャン・オルセン、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演の新作"The Thing"からの写真が公開されたようだ。
韓国MBCのドラマ「マイ・プリンセス」で、キム・テヒがソン・スンホンと共演するようだ。
トニー・カーティス(Tony Curtis,1925-2010)の葬儀が4日、ラスヴェガスで営まれ、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事、カーク・ダグラスら400人が参列したようだ。
中田秀夫監督「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の試写会が4日、大阪市内で行われ、藤原竜也、綾瀬はるかが出席したようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン共演の新作"True Grit"の最新予告編が公開されたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、プエルトリコはRafi Mercadoの映画監督デビュー作"Miente"(Lie)を選んだようだ。
「夜への長い旅路」("Long Day's Journey Into Night",1962年)、「はるかなる南部」("Last of the Mobile Hot Shots",1970年)、「追憶」("The Way We Were",1973年)、「ニューヨーク麻薬捜査線」("Report to the Commissioner",1975年)などの作品を手掛けた、映画撮影監督・キャメラマンのアルバート・タフェット(Albert Taffet)さんが8月22日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Nickelodeonは、Chorion、Frederick Warne & Co.と共同で「ピーター・ラビット」("Peter Rabbit")のアニメシリーズを制作するようだ。
ニュージーランドのジョン・キー(John Key)首相は、"The Hobbit"の映画化で主要映画俳優組合が出演を見合わせるよう警告している問題について、製作者側との仲介役となることを申し出たようだ。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、シルヴェスタ・スタローンに特別功労賞、モーガン・フリーマンとロリー・マクレアリー(Lori McCreary)にイノベーター賞、トム・フーパー(Tom Hooper)に監督賞がそれぞれ贈られるようだ。
スペイン最大の民放Antena 3はDisneyと契約、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"、「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice",2010年)、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)などの新作映画の放映権を獲得したようだ。
Summit Entertainmentは、ジュリー・クロス(Julie Cross)の最新小説"Tempest"を映画化するようだ。
私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)による盗聴事件に関する捜査で偽証罪に問われていたジョン・マクティアナン監督に対し、米連邦裁判所は4日、禁固1年と10万ドルの罰金の支払いを命じたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Megamind"のプロモーションイベントが2日、ロサンゼルスのNokia Plazaで開催され、声優を務めるウィル・フェレルと共にスーパーヒーローの衣装を着た1580人の一般市民が集合、Guinness World Recordsの記録を更新したようだ。
フランスで大ヒットを記録したダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)をリメイクした、ルカ・ミニエロ(Luca Miniero)監督"Benvenuti al Sud"が、1日にイタリア国内532スクリーンで封切られ、週末興収520万ドルを記録したようだ。
Disney Media Distributionは、Star MoviesとFox Family Moviesを通じたアジア地域向け有料チャンネルでの映画配信について、Fox International Channelsとの契約を延長したようだ。
Abu Dhabi Film Commissionが主催する、映画・TV番組の製作にかかわる業界関係者のトップを集めたCircle Conferenceが、Abu Dhabi Film Festivalの開催に合わせて、10月13-15日に行われるようだ。3Dがメインテーマの一つになるらしい。
国際テレビ芸術科学アカデミー(International Academy of Television Arts and Sciences)は国際エミー賞のノミネーションを発表、ドラマシリーズ部門では、NHK「坂の上の雲」が候補に挙がったようだ。11月22日にニューヨークで行われる授賞式では、ジェイソン・プリーストリーが司会を務めるらしい。
ポルトガルのInstituto do Cinema e do Audiovisual(ICA)は、映画1本当り最大250万ユーロまでの税額免除の導入などを定める映画法案を発表したようだ。
ポルトガルで11月5日に開幕する第4回Estoril Film Festivalに、ルー・リード、ジョン・マルコヴィッチ、スティーヴン・フリアーズが出席するようだ。
ジェイムズ・マカヴォイは、新作ロマンチック・コメディ"Taravella"でミラ・クニスと共演すると報じられたことについて、マカヴォイの代理人がこれを否定したようだ。
AARP Magazineのインタビューに答えた88歳のベティ・ホワイトは「年齢と共に欲望も消え失せるですって?そんな日が来るのが待ち遠しいわ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、監督デビュー作撮影のためハンガリーに滞在しているようだ。同伴している子供たちは、来週からブタペストの学校に通うらしい。
Warner Bros.による「スーパーマン」("Superman")の再映画化は、ザック・スナイダーが監督に決まったようだ。
短編アニメーション「マジシャン・プレスト」("Presto",2008年)を手掛けたダグ・スウィートランド(Doug Sweetland)は、アダム・ジェイ・エプスタイン(Adam Jay Epstein)とアンドリュー・ジェイコブソン(Andrew Jacobson)による児童書"The Familiars"シリーズのSony Pictures Animationによる映画化で監督を務めるようだ。
マット・デイモン主演「グリーン・ゾーン」("Green Zone",2010年)のBlu-ray&DVD発売記念特別試写会が5日都内で行われ、デーブ・スペクターと渡部陽一が出席したようだ。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作"The Bourne Legacy"の監督は、トニー・ギルロイに決まったようだ。
スリ・クリシュナーマ監督、マイケル・カドリッツ、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)共演の新作"The Grief Tourist"で、メラニー・グリフィスがキャストに加わったようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督の新作"Tamara Drewe"で共演したジェマ・アータートン、ドミニク・クーパー、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演"Thor"からの画像が公開されたようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、アル・パチーノ共演の新作コメディ"Jack and Jill"に、ダナ・カーヴィが出演するらしい。
  10/6
「REDLINE」の完成披露試写会が6日都内で行われ、小池健監督、石井克人、木村拓哉らが出席したようだ。サンフランシスコでの同時公開決定も発表されたらしい。
チャン・ドンゴン、ヒョン・ビン、チュ・ジンモ、チ・ジニら韓流スターが所属する野球チーム「プレイボーイズ」と、日本のプロ野球OBチームによるチャリティ試合が、来年1月2日に東京ドームで開催されるようだ。
ユナイテッド・シネマは、福岡市博多区の「ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13」にIMAXデジタルシアターを導入、11月19日から上映を開始すると発表したようだ。
キャスリン・ビグロウ監督の新作"Sleeping Dogs"(旧タイトル"Triple Frontier")で、トム・ハンクスが出演するようだ。
アラン・アルダは、デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン共演の"Wanderlust"と、ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー主演の"Tower Heist"への出演が決まったようだ。
「ノーマンのデパート騒動」("Trouble in Store",1953年)、「カミカゼ救急車」("A Stitch in Time",1963年)、「ジム・ヘンソンの不思議の国の物語」("Five Children and It",2004年)などの映画にも出演した、英国の喜劇俳優ノーマン・ウィズダム(Norman Wisdom)さんが4日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
DHCの新CM発表会が6日都内で行われ、寺島しのぶが出席したようだ。廣木隆一がCMの監督を務めたらしい。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの兄のダン・ゴードン=レヴィット(Dan Gordon-Levitt)が亡くなったようだ。
11月20日に開幕する第11回東京フィルメックスで、ワン・ビン監督「溝」("The Ditch")が特別招待作品に追加されたようだ。
ささきいさおが歌ったアニメ、特撮番組の主題歌、エンディングテーマを映像と共に収録したDVD「ささきいさおTV主題歌大全集」が、12月22日に発売されるようだ。
マノエル・ド・オリヴェイラ監督「ブロンド少女は過激に美しく」("Singularidades de uma Rapariga Loira",2009年)の公開に合わせて、2009年3月にWOWOWで放送されたドキュメンタリー番組「クエスト〜冒険者たち〜 100歳の映画監督 オリヴェイラの情熱」の特別版が、10月9日にTOHOシネマズ シャンテで開催される初日イベントで上映されるようだ。
ジョン・ウー、スー・チャオビン監督「剣雨」("Reign of Assassins")の試写会が5日、ソウル市内で行われ、チョン・ウソンが出席したようだ。
パク・ジェジョンのファンミーティングが、9日に福岡市内で行われるようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編で、ダーレン・アロノフスキーが監督に向けて交渉に入っている模様。
マックス・シエリオット主演の新作ホラー"My Soul to Take"のウェス・クレイヴン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督次回作は、ヴィンス・ヴォーン主演による"Old St. Louis"になる模様。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で、エマ・ストーンがヒロインのグウェン・ステイシー役に決まったようだ。
U2は、ポルトガルでの公演で、ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"からの楽曲を披露したようだ。
「GANTZ」(佐藤信介監督)の「ガンツ球ストラップ」付き前売鑑賞券が、10月30日に発売されるようだ。
ドニー・ウォールバーグ、キム・フェイ夫妻の離婚が成立したようだ。
20th Century Foxによる「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編企画が再び動き始めているらしい。
リュ・シウォンは、10歳年下の一般女性と、26日に結婚するようだ。
すずきじゅんいち、榊原るみ夫妻が9月29日、カリフォルニア州とネバダ州の州境近くで自動車事故に遭い、重症を負ったらしい。
ブラジルのTV Globoは、同局のTVドラマシリーズの放送について、中国中央電視台(CCTV)と契約を締結したようだ。
IM Globalは、ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Safe"で3000万ドルの製作費を出資するようだ。
Red Flag Releasingは、ジョシュ・スターンフェルド(Josh Sternfeld)監督、ニック・スタール、ケラン・ラッツ共演の新作"Meskada"の劇場公開日を12月3日に設定、VOD配信とデジタル・ダウンロードも同時スタートするようだ。
アンソニー・ディブラシ(Anthony DiBlasi)は、ケレン・コールマン(Kelen Coleman)、ケヴィン・アレハンドロ(Kevin Alejandro)、ルイーズ・フレッチャー(Louise Fletcher)共演の超自然スリラー"Cassadaga"で監督を務めるようだ。今週からフロリダで撮影に入っている模様。
米FXは、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")とオリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")の2013年からの放映権を獲得したようだ。
Newmarket Filmsは、ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリスら共演の新作"The Way Back"を、12月29日からロサンゼルスで先行公開すると発表したようだ。1月21日から約500館で拡大公開するらしい。
Warner Bros.による「スーパーマン」("Superman")の再映画化で監督に決まったザック・スナイダーは、ブランドン・ラウスの復帰は無いとコメントしたようだ。
ケルンのSplendid Filmは、ピーター・ウィアー監督、ジム・スタージェス、コリン・ファレル共演の"The Way Back"、ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット、ロン・パールマン、デミ・ムーア共演の"Bunraku"、ジャルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)監督の"Rare Exports: A Christmas Tale"、イ・ジョンボム監督、ウォン・ビン主演"This Man"の、ドイツ語圏及びベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
イタリアのRai CinemaはWalt Disney Companyと複数年契約を締結、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")などの放映権を獲得したようだ。
TV4 GroupはWarner Bros. International Television Distributionと複数年契約を締結、「インセプション」("Inception")、「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")、"The Hangover 2"、"Green Lantern"などの新作を含む映画のスカンジナビア諸国での放映権を獲得したようだ。
中国政府が中国の社会的発展、文化的向上等のために貢献した外国人に授与する最高賞である友誼賞(Friendship Award)に、ヴェネチア国際映画祭の芸術監督マルコ・ミュラー(Marco Mueller)が選ばれたようだ。
ロンドンの販売会社DRGは、ジョセフ・モーガン(Joseph Morgan)、スティーヴン・キャンベル・ムーア、レイ・ウィンストン、ヒュー・ボネヴィルら共演による米ABCのTVミニシリーズ"Ben Hur"を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、ロバート・マーク・ケイメン(Robert Mark Kamen)によるタイトル未定の新作スリラー企画を獲得したようだ。20代の男女2人が主人公になるらしい。
ルーマー・ウィリスは、交際していたミカ・アルベルティ(Micah Alberti)と別れたようだ。
キーラ・ナイトレイは、髪型をボブにしたようだ。
レイチェル・マクアダムスは、ウディ・アレン監督"Midnight in Paris"で共演するマイケル・シーンと交際中らしい。
Warner Bros.の新作"El Presidente"で、トム・クルーズとジャック・ニコルソンの共演が計画されているらしい。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)のトーマス・アルフレッドソン監督次回作は、フィリップ・リーヴ(Philip Reeve)のSFファンタジー小説に基づくWarner Bros. PicturesとDi Novi Picturesによる新作"Larklight"になる模様。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)監督、ニコラス・ケイジ主演による続編"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"で、イドリス・エルバとジョニー・ウィットワース(Johnny Whitworth)が出演交渉中らしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"でハルクを演じるマーク・ラファロは「("The Avengers"の公開後)いくつかの映画を準備しているようだし、ハルクの映画もあるかもしれない。"The Avengers"の続編もおそらく出来るよ」と語ったようだ。
ブルース・ウィリスは、ジョー・ロス(Joe Roth)の新作企画"Ten"への主演を決めたようだ。パトリック・アレサンドラン(Patrick Alessandrin)が監督を務める模様。
2008年の世界的経済危機をテーマにしたドキュメンタリー映画"Inside Job"の、チャールズ・ファーガソン(Charles Ferguson)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョン・ランディス監督、アンディ・サーキス、サイモン・ペッグ、トム・ウィルキンソン、アイラ・フィッシャー、ティム・カリー、ジェシカ・ハインズ(Jessica Hynes)ら共演の新作コメディ"Burke and Hare"の予告編が公開されたようだ。
ジュリー・テイモア監督、ヘレン・ミレン、アルフレッド・モリーナ、アラン・カミング、ジャイモン・ハンスゥ、ラッセル・ブランド、クリス・クーパー、ベン・ウィショウ、デヴィッド・ストラザーンら共演の新作"The Tempest"の予告編が公開されたようだ。
  10/7
中田秀夫監督「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の完成披露試写会が7日都内で行われ、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、片平なぎさ、北大路欣也、日村勇紀らが出席したようだ。
瀬田なつき監督「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」で、柴咲コウが挿入歌として荒井由実の「ルージュの伝言」をカバーするようだ。
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」で、デビュー前のシンガーソングライターももちひろこの「明日、キミと手をつなぐよ」が主題歌に起用されたようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentは、Netflixとの契約を変更、新作タイトルのDVD発売から28日間のレンタルを禁止するようだ。第1弾として「ベスト・キッド」("The Karate Kid",2010年)に対して適用されるものの、一部のタイトルに限られる模様。
「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)のBlu-rayとDVDが9月28日に米国で発売され、初日だけで110万本、10月3日までに500万本の売り上げを記録したようだ。
私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)による盗聴事件に関する捜査で虚偽の証言をしたとして、禁固1年、罰金10万ドルの判決を受けたジョン・マクティアナンは、控訴する意向を明らかにしたようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、マッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)の出演が決まったようだ。原作者のステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)がFacebookで明らかにしたらしい。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン、カーラ・グギノ、マギー・グレイス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(Oliver Jackson-Cohen)、ムーン・ブラッドグッド共演の新作"Faster"の予告編が公開されたようだ。
ブランドン・ラウスは、新作"Missing William"で妻のコートニー・フォード(Courtney Ford)と共演するようだ。
「カーズ」("Cars",2006年)のキャラクタによる短編アニメ"Cars Toons"シリーズ最新作"Heavy Metal Mater"が、8日に米Disney Channelで放送されるようだ。
BONNIE PINKデビュー15周年を記念して製作された短編映画「フラレラ」の配信が6日スタートしたものの、アクセス過多でサーバーがダウンしたらしい。
「アバター」("Avatar",2009年)エクステンデッド・コレクターズ・エディション版Blu-ray、DVDの予告編が公開されたようだ。
ロン・ムーア(Ron Moore)は、TVシリーズ「ワイルド・ウェスト」("The Wild Wild West",1965-1970年)のリメイクを企画しているらしい。
Microsoftのビデオゲーム"Halo"の映画化について、DreamWorks Picturesが検討に入っている模様。
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)プロモーションのためジェフリー・ドノヴァンが来日、日本語吹き替え版で声優を務める栗田貫一と対面したようだ。
第23回東京国際映画祭で28日上映されるブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演「クレイジーズ」("The Crazies",2010年)で、来場者全員に「感染水」がプレゼントされるらしい。
寺西一浩原作、岡田茉莉子、西条美咲共演の舞台「女優」が映画化されるようだ。メインキャスト、監督は公開オーディションで選ばれるらしい。
「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?」の公開を記念したパリツアーが企画されているようだ。
中国の北京輝煌動画と共同でTV「三国演義」(2010年-)を手掛けたアニメーション制作会社フューチャー・プラネットが9月29日、東京地裁から破産手続開始決定を受けたようだ。
第15回釜山国際映画祭が7日、チャン・イーモウ監督「サンザシの恋」("Under the Hawthorn Tree")の上映で開幕したようだ。
1日から米国で公開された、スーパースター・ラジニカーント主演最新作"Endhiran"(Robot)は、週末興収200万ドルを記録、タミル語作品としては歴代最高のヒット作となったようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、ロバート・ダウニーJr.共演の新作SFスリラー"Gravity"で、Warner Bros.はサンドラ・ブロックと出演交渉に入っているようだ。
Fox SearchlightとParticipant Mediaは、ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、ビル・ナイ、デヴ・パテル共演の新作"The Best Exotic Marigold Hotel"に共同出資するようだ。10日からインドで撮影に入る模様。
Ghost House Picturesは、R・L・スタイン(R.L. Stine)の小説"The Sitter"に基づく新作スリラー"The Au Pair"で、ダナ・スティーヴンス(Dana Stevens)を脚本に起用したようだ。
GK Filmsは、ブロードウェイ・ミュージカル"Jersey Boys: The Story of Frankie Valli & The Four Seasons"の映画化権を獲得したようだ。マーシャル・ブリックマン(Marshall Brickman)とリック・エリス(Rick Elice)が脚本を担当する模様。
Relativity Mediaは、ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の米国公開日を、2011年1月7日に設定したようだ
Paladinは、トム・シャドヤック監督によるドキュメンタリー映画"I Am"を、来年2月に劇場公開するようだ。
Indomina Releasingは、ベン・C・ルーカス(Ben C. Lucas)監督、オリヴィア・アックランド(Oliver Ackland)主演によるオーストラリア作品"Wasted on the Young"の北米配給権を獲得したようだ。
開催中の第12回Festival do Rioで5日、Redentor賞が発表され、Toniko Melo監督"VIPs"が最多5部門で受賞したようだ。
インドのアニメーション製作会社DQ Entertainmentは、フランスのSuper Production、Story Board Animation、公共放送局TF1と、TVアニメシリーズ"Lassie and Friends"の共同制作について契約を結んだようだ。
第18回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、ジェレミー・シムズ(Jeremy Sims)監督"Beneath Hill 60"がAlfred P. Sloan Feature Film Prizeに選ばれたようだ。
ビリー・レイ監督は、「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)をリメイクするようだ。
森田芳光監督「武士の家計簿」の試写会が7日都内で行われ、小山明子がゲストとして出席したようだ。
キャスリン・ビグロウ監督の新作"Sleeping Dogs"で、ジョニー・デップが出演を希望しているらしい。
かつてスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)が自身の主演作として企画していた、Warner Bros.の新作"Yucatan"で、ロバート・ダウニーJr.の主演が決まったほか、アンソニー・ペッカム(Anthony Peckham)が脚本に起用されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作「ツーリスト」("The Tourist")からの最新映像が公開されたようだ。
間もなく全米公開の新作"Secretariat"の、ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ、ケヴィン・コナリー、ネルサン・エリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のキャラクター・バナーが公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
現在ケネディ宇宙センターで撮影中の「トランスフォーマー」シリーズ第3作は、"Transformers: The Dark of the Moon"というタイトルになるらしい。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作は、来年4月からニューオーリンズで撮影に入る模様。
  10/8
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)でRIP SLIMEが日本語版主題歌「Good Times (Bad Times remix) by Yoshinori Sunahara」を歌うようだ。
7日開幕した第15回釜山国際映画祭で「雷桜」(廣木隆一監督)が上映され、岡田将生、蒼井優が出席したようだ。
第38回泉鏡花文学賞が7日発表され、篠田正浩の芸能史論「河原者ノススメ 死穢と修羅の記憶」が選ばれたようだ。
近藤明男監督の新作「エクレール・お菓子放浪記」の撮影が行われる、宮城県富谷町富谷のオープンセットが、9日と10日に一般公開されるようだ。
ドイツで、俳優の体型や筋肉の量などを映像上で調整できるソフトが開発されたらしい。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマン、アラン・アルダ共演の新作"Wanderlust"で、レイ・リオッタがキャストに加わったようだ。
マイケル・ダグラスは、今週中にもがん治療を終える模様。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)のリストア版が初上映されるようだ。
ジュリエット・ルイスが6日、乗用車を運転していたところ別の車に追突され、病院に運ばれたらしい。現在は自宅で療養中のようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ニューヨークを訪れた際のパパラッチからの隠れ家として、トライベッカにあるマンションを700万ドルで購入したようだ。
「大奥」(金子文紀監督)の台湾での公開日が、12月31日に決まったようだ。
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)の原作者ウィリアム・ピーター・ブラッティ(William Peter Blatty)の新作小説"Dimiter"について、ウィリアム・フリードキンが映画化を希望しているらしい。
台湾台北高等行政法院は7日、リン・チーリンに対し684万台湾ドルの追徴課税を命ずる判決を下したようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト、マックス・フォン・シドー、クリストファー・プラマー共演によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"で、スティーヴン・バーコフ、デヴィッド・デンシック 、ジョエリー・リチャードソンがキャストに加わったようだ。
北野武監督「アウトレイジ2」は、来春から撮影に入る模様。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"のセットの建設が、ニューヨーク・ベスペイジのGrumman Studiosで始まったようだ。
グリニッジの9歳の女の子から"ジャック・スパロウ"宛に助けを求める手紙を受け取った"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"撮影中のジョニー・デップは6日、ジャックの衣装のまま女の子の通う小学校を電撃訪問したらしい。
Warner Bros. Picturesは、Looney TunesとMerrie Melodiesに登場するスカンクのキャラクタ、ペペ・ル・ピュー(Pepe Le Pew)を主人公にした、実写/CGによる映画を開発中らしい。マイク・マイヤーズが声を演じる模様。
Scott Free Productionsは、Freemantleなどと共同で、フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「高い城の男」("The Man in the High Castle")を、英BBCの全4話のTVミニシリーズとして映像化するようだ。
第15回釜山国際映画祭で7日、「サンザシの恋」("Under the Hawthorn Tree")がオープニング上映され、チャン・イーモウ監督、チョウ・ドンユィ、ドウ・シャオが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna")のジャパン・プレミアが7日、鈴鹿サーキットで開催され、佐藤琢磨がゲストとして出席したようだ。
7日開幕した第15回釜山国際映画祭で、アジアの窓部門で上映される「ワラライフ!!」の木村祐一監督がレッドカーペットを歩いたようだ。
バルタザール・コルマウクル(Baltasar Kormakur)監督、ダーモット・マルロニー、ダイアン・クルーガー、はサム・シェパード、ヴァンサン・ペレーズ、ロザンナ・アークエット共演の新作"Inhale"の予告編が公開されたようだ。
ライザ・ジョンソン(Liza Johnson)監督、リンダ・カーデリーニ、マイケル・シャノン、ティム・ブレイク・ネルソン共演の新作"Return"で、ジョン・スラッテリーがキャストに加わったようだ。
ロバート・レッドフォードは、グリニッジにあるドーム施設The O2での映画祭開催に向けた初期の初期に入っているようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)とローレンス・オリヴィエ(Laurence Olivier,1907-1989)を描く、サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ、エマ・ワトソン共演の新作"My Week with Marilyn"で、ジュリア・オーモンドとダグレイ・スコットがキャストに加わったようだ。オーモンドは降板したキャサリン・ゼタ=ジョーンズに代わってヴィヴィアン・リー(Vivien Leigh,1913-1967)を演じる模様。
College Music JournalによるCMJ Music Marathon and Film Festivalが、10月19日から23日まで開催されるようだ。エドワード・ズウィック監督"Love and Other Drugs"、トム・ジムニー(Thom Zimny)監督"The Promise: The Making of Darkness on the Edge of Town"などの上映が予定されているらしい。
Focus Featuresは、マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー共演の新作"Beginners"の全米公開日を、2011年6月3日に設定したようだ。
Paramountは、ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演の新作"Young Adult"の世界配給権を獲得したようだ。
Spyglass Entertainmentのゲイリー・バーバー(Gary Barber)とロジャー・バーンバウム(Roger Birnbaum)は、MGMの新しい会長兼CEOに決まったようだ。
クリストファー・バックレイ(Christopher Buckley)の小説に基づく新作ロマンチックコメディ"Boomsday"で、トム・ヴォーンが監督に起用されたようだ。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、ジュリアン・ムーアに生涯功労賞のMarcus Aurelius Awardが贈られるようだ。また、AV監督の代々木忠を追ったドキュメンタリー「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」(石岡正人監督)がEXTRA部門に出品されるほか、スタジオジブリ作品の特集上映も企画されているらしい。
第26回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)が8日、アレクセイ・ウチテル(Aleksei Uchitel)監督"Край"(The Edge)の上映で開幕するようだ。
IFC Filmsは、フェデリコ・ザンパリオネ(Federico Zampaglione)監督、ジェイク・マクスワーシー(Jake Muxworthy)主演によるサイコホラー"Shadow"の北米配給権を獲得したようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ウラジミール・マシュコフ、ミカエル・ニクヴィスト共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作で、レア・セドゥ(Lea Seydoux)が悪役としてキャスティングされたようだ。
ブラッド・ピットは7日、アンジェリーナ・ジョリーと子供たちが滞在中のブタペストを訪れたようだ。
モーガン・フリーマンは、クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作について「撮影開始は春ということくらいしか知らない。悪役も(ノーランが)誰が選ばれるのかは分からない。たぶん1人じゃないよ。リドラーやペンギンの名前が話題に上がっていたが、フィリップ・シーモア・ホフマンのペンギンは興味があるね。」
ロジャー・コーマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル、エリザベス・バンクス共演の新作"Man on a Ledge"で、エドワード・バーンズとジェネシス・ロドリゲス(Genesis Rodriguez)がキャストに加わったようだ。
リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督によるタイトル未定の新作で、エミリー・ブラントとレイチェル・ワイズが共演するようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ共演の新作"127 Hours"の最新予告編が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の国際版予告編が公開されたようだ。
ギジェルモ・アリアガは、ダーレン・アロノフスキー監督の次回作はジョン・ヴァイヨン(John Vaillant)のノンフィクション"The Tiger: A True Story of Vengeance and Survival"に基づく作品で、来月からロケハンが始まる、と語ったようだ。また、既に報じられているブラッド・ピットに加え、アンジェリーナ・ジョリーも出演するとコメントしたらしい。
  10/9
いまおかしんじ監督、島田陽子、甲本雅裕共演の映画「島田陽子に逢いたい」が、16日からテアトル新宿で公開されるようだ。
開催中の第29回バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)で、広原暁監督「世界グッドモーニング!!」がドラゴン&タイガー新人映画部門賞を受賞したようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)公開25周年ボックス発売イベントが9日都内で行われ、石田純一、岡本夏生、いしだ壱成が出席したようだ。
錦織良成監督の新作「わさお」は、本物の「わさお」が"本人"役を演じているらしい。
波多野貴文監督「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」で共演する岡田准一、堤真一らが8日、広島県警察学校で1日教官を務めたようだ。
鈴木卓爾監督「ゲゲゲの女房」のPRキャンペーンが8日、大阪市内で行われ、吹石一恵、宮藤官九郎が出席したようだ。
ジョージ・ミラー監督による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"の撮影は、2012年まで遅れるらしい。
DC Entertainmentは、"Justice League"の映画化を否定したようだ。
テリー・ギリアム監督、デヴィッド・アークエット、ジャスティン・カーク(Justin Kirk)共演による、NASCARを舞台にしたコメディ"The Legend of Hallowdega"が、10月31日に米ESPNで放送されるようだ。
ポール・ルーベンスによるブロードウェイ公演"The Pee-wee Herman Show on Broadway!"が、10月26日から来年1月2日まで行われるようだ。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督の新作"My Week with Marilyn"でマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)を演じるミシェル・ウィリアムズの写真が公開されたようだ。
第17回鉄道フェスティバルのオープニングセレモニーが9日、日比谷公園で行われ、「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督,2010年)に出演した本仮屋ユイカが出席したようだ。
デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督、ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ共演"Blue Valentine"の予告編が公開されたようだ。米映画協会(Motion Picture Association of America)からNC-17指定を受けた模様。
人気ビデオゲーム"Uncharted: Drake's Fortune"のColumbia Picturesによる映画化で、デヴィッド・O・ラッセルが脚本と監督を務めるようだ。
実話に基づく、チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)監督、モーガン・フリーマン、アシュレイ・ジャッド共演の新作"Dolphin Tale"で、クリス・クリストファーソンがキャストに加わったようだ。3D映画として、来年9月16日に公開予定とか。
IFC Filmsは、デヴィッド・ロバート・ミッチェル(David Robert Mitchell)監督"The Myth of the American Sleepover"の北米配給権を獲得したようだ。
Zentropa International Spainは、カナリア諸島のMuak Canarias、チリのGoa Filmsと共同で、デヴィッド・パンタレオン(David Pantaleon)監督のSFサイコスリラー"Red Dog"を製作するようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)作品の特集上映が行われるようだ。監督作品に加え、脚本を手がけた「もだえ」("Hets",1944年)なども上映される模様。
スペインのMarcal Foresによる映画監督デビュー作"Animals"で、マーティン・フリーマンがオーガスタス・プリュー(Augustus Prew)、ディミトリ・レオニダス(Dimitri Leonidas)と共演するようだ。来週から撮影に入る模様。
ハル・ベリーは、交際中のオリヴィエ・マルティネスを母親に紹介したらしい。
ブタペストで監督デビュー作の撮影に入っているアンジェリーナ・ジョリーの写真が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督"The Three Musketeers"に出演するミラ・ジョヴォヴィッチは「その映画の女性たちはみんなブロンドだから」ストロベリー・ブロンドに髪を染めた、と語ったようだ。
デニース・リチャーズはGallery Booksと契約、自伝を執筆するようだ。
ベン・アフレック、ケイシー・アフレック兄弟は、New York Yankeesの2人の実在のピッチャー、フリッツ・ピーターソン(Fritz Peterson)とマイク・ケキッチ(Mike Kekich)を描く"The Trade"の脚本を執筆するようだ。マット・デイモンによる監督を計画しているらしい。
ロバート・ロドリゲス監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")について「2D-3D変換が十分なクオリティに達せず、3D版の完成が間に合わない」として3D版での上映を中止すると発表したようだ。
間もなくと報じられていた"The Hobbit"映画化へのゴーサインは、まだ出ていないようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画で、ノオミ・ラパスが主演候補に挙がっている模様。
トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス、ミシェル・モナハン、ジェイミー・フォックス、アラン・アーキン、ジュリエット・ルイス、ダニー・マクブライド共演の新作"Due Date"のTVスポットが公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の予告編が、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")上映劇場で11月19日から公開されるようだ。
  10/10
冨永昌敬監督「乱暴と待機」が9日初日を迎え、浅野忠信、小池栄子、山田孝之、美波らが舞台挨拶に立ったようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)が10日、来日したようだ。
アイドルグループAKB48の活動を追うドキュメンタリー「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」が、2011年1月22日から全国の劇場で公開されるようだ。
緒方篤監督「脇役物語」の試写会が10日都内で行われ、益岡徹、津川雅彦、松坂慶子、佐藤蛾次郎らが出席したようだ。
緒方明監督「死刑台のエレベーター」が9日初日を迎え、吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子が舞台挨拶に立ったようだ。
横井健司監督「君へのメロディー」が9日初日を迎え、佐藤永典、岡本玲、佐々木喜英が舞台挨拶に立ったようだ。
五十嵐匠監督「半次郎」が9日初日を迎え、榎木孝明、白石美帆、AKIRAらが舞台挨拶に立ったようだ。
東京国際映画祭と文化庁映画週間の共催で10月23、29、30日に開催されるオールナイト上映「映画人の視点」に、それぞれ小泉今日子、種田陽平、りんたろうがゲストとして出席するようだ。
Sngmoo Lee監督の新作"The Warrior's Way"の製作発表が9日、映画祭開催中の釜山で行われ、チャン・ドンゴンらが出席したようだ。
Universalによる「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作"The Bourne Legacy"の監督に決まったトニー・ギルロイは、ストーリーは全編でも続編でもないオリジナルで「ジェイソン・ボーンは登場しない。前3部作の出来事が、この映画の出来事の引き金になっている」と語ったようだ。
中田圭監督「乱暴者の世界」が9日初日を迎え、林野健志、黒澤ゆりか、秋山真太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
KAWASAKI しんゆり映画祭2010が9日開幕、「キャタピラー」がオープニング上映され、若松孝二監督、大西信満が出席したようだ。
伊藤隆行監督「お墓に泊まろう!」が9日、新宿バルト9で初日を迎え、金田哲、原西孝幸、川田広樹、川島邦裕らが舞台挨拶に立ったようだ。
渡辺琢監督「クロサワ映画」が9日、新宿バルト9で初日を迎え、黒沢かずこ、椿鬼奴、渋江譲二、庄司智春らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第15回釜山国際映画祭で9日、木村祐一監督「ワラライフ!!」が上映され、木村監督、村上純が出席したようだ。
白鳥哲監督のドキュメンタリー「不食の時代 〜愛と慈悲の少食〜」が9日初日を迎え、山田まりやが舞台挨拶に立ったようだ。
阿部記之監督「劇場版 BLEACH 地獄篇」で、T.M.Revolutionの新曲「Save The One, Save The All」が主題歌に決まったようだ。また、劇場入場者先着100万人に、久保帯人の書き下ろしによるコミックスが配布されるらしい。
ウエスト・バージニア州ウィアトンで8日に行われた、J・J・エイブラムス監督"Super 8"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife",2010年)の海外総興収は1億8290万ドルに達し、シリーズ全4作の全世界興収は5億ドルを超えたようだ。
ナイジェリアのJeta Amataは、同国初のミュージカル映画"Inale"を監督、10月21日にラゴスで封切られるようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)監督、キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル共演"Life As We Know It"が8日、全米3150館で拡大公開され、初日興収520万ドルを記録したようだ。
ケルシー・グラマーと交際中のケイティ・ウォルシュ(Kayte Walsh)は、流産していたようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"に出演するルーニー・マーラの写真が公開されたようだ。
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演による「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編の撮影が、オンタリオ国際空港で9日に行われたようだ。
  10/11
鶴橋康夫監督、生田斗真、東山紀之、中谷美紀、窪塚洋介共演の新作「源氏物語」で、真木よう子、田中麗奈、多部未華子、芦名星、蓮佛美沙子、室井滋がキャストに加わったようだ。
写真集「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」出版記念握手会が11日都内で行われ、佐藤寛子が出席したようだ。
「闘魚」(島津保次郎監督,1941年)、「青い山脈」(今井正監督,1949年)、「吸血蛾」(中川信夫監督,1956年)、「潜水艦イ-57降伏せず」(松林宗恵監督,1959年)、「昭和残侠伝 一匹狼」(佐伯清監督,1966年)、「日蔭者」(山下耕作監督,1972年)、「駅 STATION」(降旗康男監督,1981年)、「植村直己物語」(佐藤純彌監督,1986年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優の池部良さんが8日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミシェル・ロドリゲスは、環境保護団体Sea Shepherdが行う日本の調査捕鯨に対する妨害活動に参加することを表明したようだ。
全米週末興収は、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が1550万ドル(2771館)でトップを維持、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)監督"Life as We Know It"は1463万ドル(3150館)で2位、ランダル・ウォレス監督"Secretariat"は1260万ドル(3072館)で3位、ウェス・クレイヴン監督"My Soul to Take"は691万ドル(2572館)で5位のスタートとなったようだ。
開催中の第15回釜山国際映画祭で20日、阪本順治監督「行きずりの街」が上映され、仲村トオルが出席したようだ。
「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")のケヴィン・グルタート監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
平野綾の写真集「Aya FILE.2-All Off Shot Album-」発売記念サイン会が11日、都内で行われたようだ。
開催中の第15回釜山国際映画祭で8日、キム・テヨン監督「晩秋」の会見が行われ、タン・ウェイ、ヒョンビンらが出席したようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のジャパンプレミアが10日、東京都新島式根島の中学校体育館で行われ、笑福亭鶴瓶が出席したようだ。
12日に閉幕する第37回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)に、フランソワ・オゾン監督「しあわせの雨傘」("Potiche")のカトリーヌ・ドヌーヴが特別ゲストとして出席したようだ。
「暁の出航」("Morning Departure",1950年)、「忘れえぬ夜」("A Night to Remember",1958年)、「宇宙船02」("Moon Zero Two",1969年)、「ドラゴンvs7人の吸血鬼」("The Legend of the 7 Golden Vampires",1974年)などの作品を手がけた、英国の映画監督ロイ・ウォード・ベイカー(Roy Ward Baker)さんが5日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「インディアン狩り」("The Scalphunters",1968年)、「さらば荒野」("The Hunting Party",1971年)、「ブラニガン」("Brannigan",1975年)、「アニマル大戦争」("Day of the Animals",1977年)などの作品を手がけた、脚本家のウィリアム・ノートン(William Norton)さんが2日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デイヴ・アナブル(Dave Annable)とオデット・ユーストマンが10日、カリフォルニア州オーハイで結婚式を挙げたようだ。
ベン・ハーパーは、2005年に結婚したローラ・ダーンとの離婚手続きに入ったようだ。
デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー夫妻は9日、イスラエルに向かったようだ。
ルーマー・ウィリスは、米FOXの人気ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に出演するコード・オーヴァーストリート(Chord Overstreet)と交際を始めたらしい。
  10/12
大谷太郎監督「ゴースト もういちど抱きしめたい」の完成披露試写会が12日都内で行われ、松嶋菜々子、ソン・スンホン、芦田愛菜、橋本さとし、鈴木砂羽らが出席したようだ。
東陽一監督「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の完成報告会見が12日都内で行われ、浅野忠信、永作博美らが出席したようだ。
鈴井貴之の自伝的私小説第2弾「ダメダメ人間〜それでも走り続けた半生記」の発売記念サイン会が12日、都内で行われたようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)は12日、都内で行われたベスト盤「オリビア・ニュートン・ジョン 40/40」PRイベントに、長女クロエ・ラタンジー(Chloe Lattanzi)と共に出席したようだ。
モスクワを訪問したアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は11日、ドミートリー・メドヴェージェフ(Dmitrii Medvedev)大統領と会談したようだ。
クリント・イーストウッド監督は、FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く新作"Hoover"でホアキン・フェニックスの出演を希望しているとの噂を否定、レオナルド・ディカプリオが主演すると明言したようだ。
元世界ヘビー級チャンピオンのドイツ人プロボクサー、マックス・シュメリング(Max Schmeling,1905-2005)の半生が、世界ライトヘビー級王者ヘンリー・マスケ(Henry Maske)の主演、「ドイツのエド・ウッド」ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)の監督で映画化され、10月7日にドイツで公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ウラジミール・マシュコフ、ミカエル・ニクヴィスト、レア・セドゥ(Lea Seydoux)共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作で、アニル・カプールがキャストに加わったようだ。
エミール・クストリッツァは、トルコのアンタリヤで開催中の第47回International Antalya Golden Orange Film Festivalの審査員を辞任したようだ。
コートニー・コックス、デヴィッド・アークエット夫妻は11日、別居を発表したようだ。
薬物影響下での運転で禁固4週間の刑を言い渡されていたジョージ・マイケルが11日、刑務所から出所したようだ。
New York Timesの記者アンドリュー・ロス・ソーキン(Andrew Ross Sorkin)の著書に基づく、米HBOの新作TV映画"Too Big to Fail"で、ポール・ジアマッティ、エドワード・アスナー、ビリー・クラダップ、シンシア・ニクソン、トファー・グレイス、ジェイムズ・ウッズ、ダン・ヘダヤが共演するようだ。カーティス・ハンソンが監督を務める模様。
開催中の第15回釜山国際映画祭で12日、「オカンの嫁入り」(呉美保監督)が上映され、宮崎あおい、大竹しのぶらが出席したようだ。
開催中の第15回釜山国際映画祭で、李相日監督「悪人」が上映され、妻夫木聡、深津絵里らが出席したようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)監督、ニコラス・ケイジ、シアラン・ハインズ、ヴィオランテ・プラシド(Violante Placido)、イドリス・エルバ、ジョニー・ウィットワース(Johnny Whitworth)共演による続編"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"で、クリストファー・ランバートがキャストに加わったようだ。
10月30日より公開の雨宮慶太監督「牙狼〜RED REQUIEM〜」の先行試写会が、10月23日にJ:COMで行われるようだ。
人気インディーズバンド「神聖かまってちゃん」を主人公にした映画「劇場版・神聖かまってちゃん」が、入江悠の監督で製作され、来年1月に公開されるようだ。
現在撮影中の"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、妊娠中のペネロペ・クルスのボディ・ダブルを、妹のモニカ・クルス(Monica Cruz)が務めることになったらしい。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009)を特別編集した「トワイライト 金曜ロードショー特別版」が、11月12日に日本テレビで放送されるようだ。桐谷美玲、ウエンツ瑛士が吹き替えを担当するらしい。
中国・安徽省で11日、シネコンのオープニングセレモニーが行われ、リン・チーリンが出席したようだ。
開催中の第15回釜山国際映画祭で10日、イム・スンレ監督「牛と一緒に旅する方法」のコン・ヒョジン、キム・ヨンピルが会見したようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督、エリック・バルフォー、ドナルド・フェイソン、スコッティ・トンプソン(Scottie Thompson)、ブリタニー・ダニエル(Brittany Daniel)共演の新作SFスリラー"Skyline"からの最新画像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で、リス・エヴァンスが悪役を演じるようだ。
DCコミック"The Flash"の映画化で、ブラッドリー・クーパーが主演候補に挙がっているようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット主演の新作"Hanna"で、The Chemical Brothersが音楽を担当しているらしい。
DreamWorks Animationは、「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編について詳細を発表、ジェイ・バルチェル、クレイグ・ファーガソン、アメリカ・フェレーラ、ジョナ・ヒル、クリストファー・ミンツ=プラッセ、T・J・ミラー、クリステン・ウィグが再び声優として参加、2013年に公開されるようだ。
デヴィッド・シュワイマーは、24歳の写真家ゾーイ・バックマン(Zoe Buckman)と6月に結婚していたようだ。
中田秀夫監督「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の試写会が12日都内で行われ、大野拓朗が出席したようだ。
「鉄男 THE BULLET MAN」(塚本晋也監督,2009年)が深谷陽によりコミック化され、月刊コミックビームで連載されるようだ。
アベユーイチ監督「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、宮野真守、関智一、緑川光、神谷浩史が声優を務めるようだ。
ドキュメンタリー映画「わが心の歌舞伎座」が、開催中の第15回釜山国際映画祭で上映され、十河壯吉監督が出席したようだ。
"The Hobbit"の映画化には5億ドルの製作費が必要、と報じられたらしい。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)のスタッフ座談会が11日都内で行われ、水島監督、角田一樹副監督、柳瀬敬之、有澤寛らが出席したようだ。
スティングの来日公演が来年1月に行われるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「REDLINE」が1位、「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」が2位、「プチ・ニコラ」が3位となったようだ。
ワシントンDCで撮影中の"Transformers 3"の現場で、バンブルビーがホンモノのパトカーと衝突事故を起こしたらしい。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作"Faster"の最新予告編が公開されたようだ。
カーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)とランドール・エメット(Randall Emmett)によるCheetah Visionは、Hedge Fund Film Partnersと、映画10作品を共同で製作するようだ。
開催中の第15回釜山国際映画祭で11日、烏爾善(Wuershan)監督、安藤政信主演のアクションコメディ「刀剣笑」("The Butcher, the Chef and the Swordsman")が上映されたようだ。
Melbourne City Studiosは、1000万オーストラリアドルを投じて設備の改修を行うとともに、名称をDocklands Studiosに変更すると発表したようだ。
英国のFilm and Music Entertainmentは、ドイツのKasander Filmと、映画4作品の共同製作について契約を結んだようだ。第1弾はパウラ・ファン・デル・ウースト(Paula van der Oest)監督の"The Domino Effect"になる模様。
Momentum Picturesは、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー主演による新作"Shame"と、ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Safe"の英国内配給権を獲得したようだ。
ロシア出身の実業家レオナルド・ブラヴァトニク(Leonard Blavatnik)は、The Weinstein Companyへの3年間の出資について同意したようだ。
Film Independentは、第17回ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の開催日を、2011年6月16-26日に設定したようだ。
Lucasfilmは、LucasAnimation、LucasArts Games、Industrial Light & Magicの新たな拠点をシンガポールに設置するようだ。
ハニ・アブ=アサド監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演の新作アクション・スリラー"The Courier"で、ミッキー・ロークとティル・シュヴァイガーが共演するようだ。今月からニューオーリンズで撮影に入る模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、Playtoneのゲイリー・ゴーツマン(Gary Goetzman)とトム・ハンクスにNorman Lear Achievement Award in Televisionを贈ると発表したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による第39回AFI Life Achievement Awardは、モーガン・フリーマンに贈られるようだ。
Roxbury Picturesは、フアン・カルロス・メディナ(Juan Carlos Medina)監督による新作サイコスリラー"Insensibles"(Painless)への出資を決めたようだ。2011年第1四半期には撮影に入る模様。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第23回欧州映画賞(European Film Awards)のEuropean Discovery Awardのノミネーションを発表、フェオ・アラダグ(Feo Aladag)監督"Die Fremde"(When We Leave)、ジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)監督"La doppia ora"(The Double Hour)、フローリン・サーバン(Florin Serban)監督"Eu cand vreau sa fluier, fluier"(If I Want to Whistle, I Whistle)、サミュエル・マオズ(Samuel Maoz)監督"Lebanon"、Urszula Antoniak監督"Nothing Personal"が選ばれたようだ。
製作会社BoomGenは、Hyperworks Entertainmentのコミックシリーズ"Rostam: Tales From the Shahnameh"のマルティメディア化権を獲得、デジタルコミック、ビデオゲーム、映画などへの展開を計画しているようだ。
第21回ディナール英国映画祭(Festival du Film Britannique de Dinard)が10日閉幕、ジェイミー・スレイヴス(Jamie Thraves)監督"Treacle Jr."とナイジェル・コール監督"Made in Dagenham"が共にGolden Hitchcock賞を受賞したようだ。
アレクサ・ヴェガは10日、プロデューサーのショーン・コヴェル(Sean Covel)と結婚式を挙げたようだ。
バロネス・オルツィ(Baroness Orczy,1865-1947)の小説「紅はこべ」("The Scarlet Pimpernel")を、英Fairbanks Productionsが映画化するようだ。ニール・ジャクソンが主演するらしい。
「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)は、11日までに興収60億1694万9020円、観客動員数401万2783人に達したようだ。
ジョー・ライト監督は、シタール奏者でノラ・ジョーンズの異母妹にあたるアヌーシュカ・シャンカール(Anoushka Shankar)と結婚していたらしい。
ロベルト・シュヴェンケ監督の新作"Red"で共演した、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジョン・マルコヴィッチ、アーネスト・ボーグナインとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新ポスターが公開されたようだ。
ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリス、ジム・スタージェス、シアーシャ・ローナン共演の新作"The Way Back"の予告編が公開されたようだ。
  10/13
日向朝子監督「森崎書店の日々」の完成披露試写会が13日都内で行われ、菊池亜希子、田中麗奈、内藤剛志らが出席したようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演「わたしの可愛い人 シェリ」("Cheri",2009年)の公開記念イベントが13日都内で行われ、萬田久子、仁科克基がゲストとして出席したようだ。
連続殺人事件を追うエドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)を主人公にした、ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック主演の新作"The Raven"で、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)、アリス・イヴが出演交渉中らしい。一方、ジェレミー・レナーは降板したようだ。
デミ・ムーアがコレクションしている19世紀ヨーロッパの絵画2点が、来月ニューヨークでオークションにかけられるようだ。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督の新作ホッケー・コメディ"Goon"で、リーヴ・シュライバー、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルチェル、アリソン・ピル、マルク=アンドレ・グロンダン(Marc-Andre Grondin)が共演するようだ。
オリンピア・デュカキス、ヴァージニア・マドセン、エイダン・クイン、ゾシア・マメット(Zosia Mamet)は、マギー・グリーンウォルド監督の新作"The Art of Love"で共演するようだ。今週からウッドストックで撮影に入る模様。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督によるシリーズ第2作"Tropa de Elite 2"(Elite Squad 2)が8日、ブラジル史上最大の696スクリーンで封切られ、週末興収830万ドル、観客動員数129万人の大ヒットとなっているようだ。
TVシリーズ「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)でスポック役を演じたレナード・ニモイは1975年、プロデューサーのジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)に対し、「(ファンイベントなどで)NG映像を承諾なく公開していることに、強い憤りを感じている」と抗議する書簡を送っていたらしい。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")からの最新画像が公開されたようだ。
エマ・ロバーツは「(自分の出演した映画の)劇場に行ってチケットを買うの。縁起をかついで。でも観ないで帰るわ」と語ったようだ。
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)の主題歌「アイシテル」を歌う平井堅は、「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)の主題歌に使われた「Unchained Melody」をカヴァー、11月10日のシングルに収録されるらしい。
「西遊記」をモチーフにした新作3D映画「大鬧天宮」("The Monky King")が11日、北京で撮影に入ったようだ。チョウ・ユンファ、ピーター・ホー、アーロン・クォックらが共演するらしい。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジョナ・ヒル主演の新作コメディ"The Sitter"で、サム・ロックウェルが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。マックス・レコーズ、ケヴィン・ヘルナンデス(Kevin Hernandez)、ランドリー・ベンダー(Landry Bender)、アリ・グレイナー(Ari Graynor)も出演するらしい。
メリッサ・ウォラック(Melisa Wallack)の脚本"The Brothers Grimm: Snow White"のRelativity Mediaによる映画化で、ターセム・シンが監督に向けて交渉に入っているようだ。
韓国KBS2ドラマ「逃亡者PLAN.B」の制作発表がソウル市内で行われ、Rain、イ・ナヨン、ダニエル・ヘニー、竹中直人らが出席したようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)がTVシリーズ化され、Cartoon Networkで2012年から放送されるようだ。
中国建国60周年記念映画「建国大業」("The Founding of a Republic",2009年)の続編となる、中国共産党成立90周年記念映画「建党偉業」の撮影が11日、北京市内で行われ、チョウ・ユンファとアンディ・ラウが20年ぶりに共演したようだ。
ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー、チャニング・テイタム、クイーン・ラティファ共演の新作"The Dilemma"の最新予告編が公開されたようだ。
パトリック・スチュワートは、「ネメシス/S.T.X」("Star Trek: Nemesis",2002年)の撮影中に、同作の脚本家ジョン・ローガン(John Logan)とデータ役のブレント・スパイナーが、「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation")劇場版第5作を企画していたことを明らかにしたようだ。
「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)の続編"Johnny English Reborn"は、主演のローワン・アトキンソンが急病のため、ロンドンで行われていた撮影が中断しているらしい。
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」の公開に合わせて、L'AUBERGE DE L'ILL TOKYOとL'AUBERGE DE L'ILL NAGOYAで12月11日から特別メニューが提供されるようだ。
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(福田純監督,1967年)、「ゴジラVSキングギドラ」(大森一樹監督,1991年)、「キングコングの逆襲」(本多猪四郎監督,1967年)、「ゴジラVSビオランテ」(大森一樹監督,1989年)の4作品を上映する「ゴジラ誕生祭2010」が、11月3日に銀座シネパトスで開催されるようだ。川北紘一、安丸信行によるトークショーなども予定されているらしい。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)の試写会が12日、大阪市内で行われ、高須克弥がゲストとして出席したようだ。
埼玉県が出資した映画「ネムリバ」(園田新監督)が完成、23日から県内5ヵ所の劇場で公開されるようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「10周年大使」に、ベッキーが就任するようだ。
塩屋俊監督「ふたたび swing me again」の試写会が12日、神戸市内で行われ、財津一郎、佐川満男、鈴木亮平、MINJIらが出席したようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督「レッド」("Red")のワールドプレミアが12日、ロサンゼルスで行われ、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンらが出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、グウィネス・パルトロウ、ローレンス・フィッシュバーンら共演の新作"Contagion"で、サナ・レイサンがキャストに加わったようだ。
第14回Arab Film Festivalが、22日からビバリーヒルズで開催されるようだ。
エリー・カナー(Ellie Kanner)監督、デルフィーヌ・シャネアック(Delphine Chaneac)、イェフダ・エヴィ(Yehuda Levi)共演の新作"For the Love of Money"で、ジェイムズ・カーン、ポール・ソルヴィーノ、ジェフリー・タンバー、エドワード・ファーロングがキャストに加わったようだ。
The Weinstein Companyは、ジュリアン・シュナーベル監督、フリーダ・ピント、ヒアム・アッバス、ウィレム・デフォー共演"Miral"の米国公開日を12月3日から来年3月25日に、ジョン・ウェルズ(John Wells)監督、ベン・アフレック、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズ共演"The Company Men"の公開日を10月22日から12月10日にそれぞれ延期したようだ。
Warner Bros. Home EntertainmentはPrime Focusと契約、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)と「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)を3D化しBlu-rayで発売するようだ。
英Channel 4は、映画部門Film4の今後5年間の予算を現在より約50%引き上げ、年1500万ポンドとするようだ。
プロデューサーのジェレミー・トーマス(Jeremy Thomas)は、10月20日から開催されるFilm London Production Finance Marketで基調講演を行うようだ。
Quinta Communications社長のTarak Ben Ammarは、1930年代のアラブ諸国を舞台にしたジャン=ジャック・アノー監督の新作"Black Gold"(旧タイトル"Black Thirst")について、Warner Bros.、Universalなどが各国での配給権を獲得したことを明らかにしたようだ。
Paramount Picturesは、来年発売予定のハンク・スタインバーグ(Hank Steinberg)によるデビュー小説"Out of Range"の映画化権を獲得したようだ。
Vitagraph Filmsは、イシアル・ボリャン(Iciar Bollain)監督のスペイン映画"Tambien la lluvia"(Even the Rain)の北米配給権を獲得したようだ。
ジェイムズ・フランコは、D・J・ウォルディ(D.J. Waldie)の自叙伝"Holy Land: A Suburban Memoir"のオプションを獲得、映画化を企画しているようだ。
「40男のバージンロード」("I Love You, Man",2009年)のジョン・ハンバーグ(John Hamburg)監督は、DreamWorksと2年間のfirst-look契約にサインしたようだ。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、ザック・ガリフィアナキスにコメディ俳優賞、ジェニファー・ローレンスにニュー・ハリウッド賞がそれぞれ贈られるようだ。
スペインのAlta Filmsは、カルロス・サウラ監督の新作"Flamenco, Flamenco"の劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
ホイット・スティルマン(Whit Stillman)監督の新作コメディ"Damsels in Distress"で、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)とアダム・ブロディが共演するようだ。
コンスタンス・ジマー(Constance Zimmer)は、ラス・ラムルー(Russ Lamoureux)と9日に結婚したようだ。
クリスティーナ・アギレラとジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)が別居したようだ。
American Music Awardsのノミネーションが発表され、エミネムとレディ・アンテベラム(Lady Antebellum)がそれぞれ5部門で候補に挙がったようだ。
アーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke,1917-2008)の小説「宇宙のランデヴー」("Rendezvous with Rama")の映画化企画について、モーガン・フリーマンは「今も進めている。つくるべき映画だ。デヴィッド・フィンチャーもまだ話し合いに参加している」とコメントしたようだ。
カーラ・グギノとのインタビュー映像が公開されたようだ。
音楽プロディーサーのフィル・スペクターを描く映画が計画されているようだ。アル・パチーノが主演するらしい。
当初エリック・ストルツの主演で撮影されていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)の映像が公開されたようだ。
Los Angeles Times紙の記事"Tales From the Gangster Squad"のWarner Bros.による映画化で、ダーレン・アロノフスキーは監督のオファーを断った模様。これにより、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編の監督を引き受ける可能性が高まったようだ。
「バス男」("Napoleon Dynamite",2004年)が、米FOXでTVアニメシリーズ化されるようだ。
ダーレン・アロノフスキーは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編の監督について、20th Century Foxと協議に入っている模様。
ヒラリー・スワンク主演の新作"Conviction"のトニー・ゴールドウィン監督と、モデルとなった弁護士ベティ・アン・ウォーターズ(etty Anne Waters)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
キャリー・フィッシャーは、「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)のセットでもコカインをやっていたことを明らかにしたようだ。
  10/14
「アバター 特別編」("Avatar: Special Edition")公開記念イベントが14日、109シネマズ川崎で行われ、神田うのが出席したようだ。
鈴木卓爾監督「ゲゲゲの女房」のプレミア試写会が21日、東京都調布市で行われ、吹石一恵、宮藤官九郎らが出席したようだ。
安藤尋監督「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密」で、大政絢、岡本あずさ、岡本杏理、松崎しげる、国広富之が共演するようだ。
ドキュメンタリー映画「Myway Highway」の先行プレミア上映会が13日都内で行われ、トータス松本、須藤晃が出席したようだ。
宮内庁は、28日に開かれる秋の園遊会の招待者名簿を発表、木村大作、里中満智子、野口聡一、山崎直子ら約2090人が招かれるようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)の大統領就任50周年記念イベントが、来年1月20日から3週間にわたってワシントンDCで行われるようだ。オープニングイベントではダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)とマイク・ニコルズが司会を務め、ヨーヨー・マ、ポール・サイモンらによるコンサート、モーガン・フリーマンによる演説の朗読などが予定されているらしい。
ピーター・ジャクソンは"The Hobbit"の映画化について「Warner Bros.は様々な国での撮影コストについて検討している。1-2週間で決定が下されると考えている」とコメントしたようだ。
33人が無事救出されたチリ北部サンホセ鉱山での落盤事故について、書籍化、映画化、独占インタビューなどの契約が既に結ばれているらしい。
ニール・パトリック・ハリスは、新作ロマンチックコメディ"Aaron and Sarah"で映画監督デビューするようだ。エマ・ロバーツとジョシュ・ハッチャーソンが共演する模様。
ボスニア・ヘルツェゴヴィナのGavrilo Grahovac文化スポーツ相は、アンジェリーナ・ジョリーの監督デビュー作となる新作映画について、申請書類が法的要件を満たしていないとして、撮影許可を取り消したようだ。
11月24日発売のDVD-BOX「マイケル・ジャクソン VISION」に、生前最後のシングル曲「One More Chance」の未公開PVが収録されているようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のファンイベントが13日、都内で行われたようだ。
ステファン・ルツォヴィツキー監督の新作ホラー"The Last Voyage of Demeter"で、ノオミ・ラパスとベン・キングズレイが出演交渉中らしい。
リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)監督、ポール・ジアマッティ、ミニー・ドライヴァー、ダスティン・ホフマン、ロザムンド・パイク共演"Barney's Version"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ケヴィン・デュランド、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)、ジェイク・アベルら共演の新作"I Am Number Four"のプロモーション映像が公開されたようだ。
リュック・ベッソンは、2012年にも新作の撮影に入るようだ。「『フィフス・エレメント』("The Fifth Element",1997年)を10乗した」映画になるとか。
ダニー・ボイルは、「28日後...」("28 Days Later",2002年)、「28週後...」("28 Weeks Later",2007年)に続くシリーズ第3弾"28 Months Later"の噂について「ファンが望むならあり得る」とコメントしたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"の特報が、12月17日から全米の「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")上映劇場で公開されるようだ。全米公開日は当初予定の2011年11月18日から10月7日に前倒しされる模様。
ティモシー・オエリファント主演によるドラマシリーズ"Justified"の第2シーズン予告編が公開されたようだ。
マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、ローズ・マッゴーワン、レイチェル・ニコルズ共演の新作"Conan"の撮影現場の写真が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画で、ノオミ・ラパスと共にナタリー・ポートマンが主演の最有力候補に挙がっているらしい。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、アル・パチーノ共演の新作コメディ"Jack and Jill"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)、「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の上映が決まったようだ。
横浜ゴムのスタッドレスタイヤ「アイスガード」のPRキャラクタに、「チェブラーシカ」が起用されたようだ。
オリエンタルランドは14日、東京ディズニーランドのシンデレラ城内に新アトラクション「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」を、2011年4月15日にオープンすると発表した
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)の特報をそっくり再現した、Spike TVのSCREAM 2010授賞式で行われる25周年記念再結成イベントのCMが公開されたようだ。
エイドリアン・ジェイコブス(Adrian Jacobs)の小説"The Adventures of Willy the Wizard: No 1 Livid Land"が「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に盗用されたとして、ジェイコブスの著作権管理団体がJ・K・ローリング(J.K. Rowling)らに対し起こしている訴訟で、ロンドンの裁判所の判事は棄却を拒否したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、2012年のアカデミー賞授賞式について「2月の最終日曜日から大きく早まることはない」と発表したようだ。
Gotham Groupは、ブランドン・マル(Brandon Mull)の小説"The Candy Shop War"の権利を獲得、ザカリー・ゴードン(Zachary Gordon)の主演で映画化するようだ。
Endgame Entertainmentの新作スリラー"Umbra"で、ジョー・カーナハンが脚本と監督に起用されたようだ。シリーズ化も計画されているらしい。
ビル・コンドン監督による「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、トレイシー・ヘギンス(Tracey Heggins)、ジュディ・シコーニ(Judi Shekoni)、オマー・メトワリー(Omar Metwally)、アンドレア・ガブリエル(Andrea Gabriel)、ラミ・マレック、アンジェラ・サラフィアン(Angela Sarafyan)、マレーネ・バーンズ(Marlane Barnes)、リサ・ハワード(Lisa Howard)、パトリック・ブレナン(Patrick Brennan)、ノエル・フィッシャー(Noel Fisher)、グーリー・ワインバーグ(Guri Weinberg)、リー・ペイス(Lee Pace)、トニ・トラックス(Toni Trucks)、ビル・タングラディ(Bill Tangradi)、エリック・オドム(Erik Odom)、ヴァロリー・カリー(Valorie Curry)、ジョー・アンダーソンがキャストに加わったようだ。
DreamWorks Studiosは、スティーヴン・スピルバーグ監督最新作"War Horse"の米国公開日を、2011年8月10日から12月28日に延期したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のブルース・デイヴィス(Bruce Davis)は、来年6月で常任理事から辞任すると発表したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門には、初参加のエチオピア、グリーンランドを含む65カ国がエントリーしたようだ。
11月4日に開幕する第24回AFI Festで、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュを迎えて、「キングス・スピーチ」("The King's Speech")が特別上映されるようだ。
「シュレック」シリーズを手掛けたプロデューサーのアーロン・ワーナー(Aron Warner)は、ポール・メルコ(Paul Melko)のSF小説"The Walls of the Universe"のオプションを獲得、Strange Weatherの製作で映画化するようだ。
IMAX Corporationは13日、シネコン運営会社Cinemaxxとドイツで合弁事業を行うと発表したようだ。
Music Boxは、トロント国際映画祭で上映されたコンゴの監督Djo Tunda Wa Mungaによる"Viva Riva!"の米国内配給権を獲得したようだ。
StudioCanalは、フランク・マンキューソ(Franck Mancuso)監督、イヴァン・アタル主演の新作スリラー"R.I.F."の製作に参加するようだ。
インディアナ州ハモンドで行われた"Transformers 3"の撮影中にエキストラの女性が頭部に重傷を負った事故について、州労働衛生局は「不幸な、予測不能な事故だった」として、Paramount Picturesや製作スタッフに対し罰金は課さないと発表したようだ。
ジェサリン・ギルシグは、プロデューサーの夫ボビー・サロモン(Bobby Salomon)との離婚手続きに入ったようだ。
コード・オーヴァーストリート(Chord Overstreet)は、ルーマー・ウィリスとの交際の噂について「ただの友達」と否定したようだ。
ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)は、女優・モデルのオードラ・マリー(Audra Marie)と婚約したようだ。
マイケル・グリーンスパン(Michael Greenspan)監督、エイドリアン・ブロディ主演の新作"Wrecked"の予告編が公開されたようだ。
金子文紀監督「大奥」の大ヒット御礼舞台挨拶が14日、丸の内ピカデリー3で行われ、二宮和也が出席したようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、アラン・アルダ共演の新作"Tower Heist"で、エディ・マーフィがキャストに加わったようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作で、トム・ハーディが出演のオファーを受けているらしい。
アレックス・ギブニー監督による新作ドキュメンタリー映画"Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer"からの特別映像が公開されたようだ。
ヒラリー・スワンク主演の新作"Conviction"の、トニー・ゴールドウィン監督、サム・ロックウェルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Jackass 3D"のジェフ・トレメイン監督、ジョニー・ノックスヴィルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の特報が、12月17日から全米の「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")上映劇場で公開されるようだ。
  10/15
国際3Dフェアアワード贈賞式が15日都内で行われ、モーニング娘。の高橋愛、新垣里沙、道重さゆみらが出席したようだ。
雨宮慶太監督「牙狼〜RED REQUIEM〜」のトークショーが15日都内で行われ、松山メアリが出席したようだ。
アイヌ民族の版画家・結城幸司による作品「七五郎沢の狐」が、杉原由美子の監督で短編アニメ化されるようだ。「先住民族サミット」の一環として、16日に愛知県長久手町の地球市民交流センターで一部が公開されるほか、各国の映画祭に出品する計画らしい。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)のブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン、ジョシュ・ハッチャーソン共演による続編"Journey 2: The Mysterious Island"で、ヴァネッサ・アン・ハジェンズが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
トッド・ソロンズ監督、ジョーダン・ゲルバー(Jordan Gelber)、アシフ・マンドヴィ、ジャスティン・バーサ共演の新作"Dark Horse"で、クリストファー・ウォーケン、ミア・ファロー、セルマ・ブレアがキャストに加わったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、監督デビュー作の撮影許可がボスニア・ヘルツェゴヴィナ当局により取り消されたことに対し「プロットには、主人公たちのデリケートな関係を物語る、いくつもの展開を用意しています。それらは映画の公開とともに明らかとなります。映画を観るまでは、判断を下さないで欲しいというのが、私の望みです」とする声明を発表したようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)が監督を務めるWalt Disney Picturesによるタイトル未定のマペット映画で、エイミー・アダムス、クリス・クーパー、ラシダ・ジョーンズがジェイソン・シーゲル(Jason Segel)との共演に向けて交渉に入っているようだ。
イ・スンヒョのファンミーティングが、24日に都内で行われるようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、シェール主演の新作「バーレスク」("Burlesque")プロモーションのため、クリスティーナ・アギレラが12月5日に来日するようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード共演の新作"Drive Angry"のポスターが公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)、エマ・トンプソン共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"で、アレック・ボールドウィン、ジェマ・アータートン、シャルト・コプリーが出演交渉中らしい。
米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)のキャストに加わったケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)の劇中写真が公開されたようだ。
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(中田秀夫監督)の公開を記念して、「藤原竜也のオールナイトニッポン『インシテミル』スペシャル」が18日にニッポン放送でオンエアされるようだ。
「REDLINE」(小池健監督,2010年)の公開を記念したオールナイト特集「REDLINE石井克人ナイト」が、16日24時からシネセゾン渋谷で開催されるようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")と三菱電機3Dテレビ「REAL / MDR1シリーズ」とのタイアップCMが、16日から放送されるようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")と「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」のコラボCMが、15日から放送・配信されるらしい。
来日中のソフィア・ローレンが14日、都内のイタリア文化会館で行われた上映会に出席したようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」のハリウッドプレミアが13日行われ、役所広司、桜庭ななみが出席したようだ。
ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーア、Gackt、ロン・パールマン共演の新作"Bunraku"が、10月23日開幕の第23回東京国際映画祭で上映されるようだ。
中国の年間映画興行収入は、2015年までに45-60億ドルに達し、インドを超え、米国に次ぐ世界第2位の市場になる、とChina Film Producers Associationが報告したようだ。
第4回Abu Dhabi Film Festivalが14日、ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ共演の新作"Secretariat"の上映で開幕したようだ。
Sidney Kimmel Entertainmentによる新作超自然スリラー"Eternal"で、ポール・ヴァーホーヴェンが監督に決まったようだ。
Warner Bros.は、Mandeville Films製作によるアクションコメディ"Collared"の脚本に、ビル・バーチ(Bill Birch)を起用したようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の新作"The Vow"で、ジェシカ・ラングとサム・ニールがキャストに加わったようだ。
Twentieth Century Foxは、マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー、カーラ・グギノ共演"Mr. Popper's Penguins"の米国公開日を、2011年8月12日に設定したようだ。
「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督による次回作"Red Lights"で、ロバート・デ・ニーロとシガニー・ウィーヴァーが共演するようだ。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery,1900-1944)の「星の王子さま」("Le Petit Prince")の3Dアニメ映画化で、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のマーク・オズボーンが監督に起用されたようだ。
Sundance Instituteは、公開20周年を迎えるリチャード・リンクレイター監督"Slacker"(1991年)を、1月24日にユタ州パークシティのEgyptian Theatreで上映するようだ。リンクレイター監督によるQ&Aセッションも予定されているらしい。
スペインの映画配給会社Baditriは、映画製作部門Baditri 2005を新設、第1弾としてウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「ハムレット」("Hamlet")に基づく"Elsinor Park"を手掛けるようだ。
Miramaxは、ジョン・マッデン監督、ヘレン・ミレン、サム・ワーシントン共演の"The Debt"と、トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督、ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース共演の"Don't Be Afraid of the Dark"の2作品について、米国公開を無期延期としたようだ。
Constantin Filmは、スイスのHansrudi Waescherによるコミック3作品"Sigurd"、"Tibor"、"Falk"の映画化権を獲得したようだ。
デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督、ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ共演"Blue Valentine"に対し、米映画協会(Motion Picture Association of America)がレイティングをNC-17指定としたことについて、The Weinstein Companyは異議を申し立てたようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)の舞台裏での写真12点が公開されたようだ。
マイケル・ダグラスが死の床にあり遺言を書き換えた、と報じられたことについて、ダグラスの代理人はこれを否定したようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカー(Eva Longoria Parker)は13日、マダム・タッソー蝋人形館の自身の人形と対面したようだ。
クリスティーナ・アギレラは、ジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)との離婚手続きに入ったようだ。
14日放送の米ABCのトーク番組"The View"(1997年-)に出演したビル・オライリー(Bill O'Reilly)は、「イスラム教徒が9/11で我々を殺した」などと発言、これに怒った司会のウーピー・ゴールドバーグとジョイ・ベハー(Joy Behar)は放送中にセットから立ち去ってしまったらしい。
Paramount Pictures は、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)とトニー・スコットに、「トップガン」("Top Gun",1986年)の続編製作をオファーしているようだ。脚本にはクリストファー・マックァリーを起用、トム・クルーズが再び主演するらしい。
「超人ハルク」("The Incredible Hulk",1978-1982年)の再ドラマシリーズ化を、米ABCが企画しているらしい。ギレルモ・デル・トロや「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004年-)のデヴィッド・エイック(David Eick)の参加も予定されている模様。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編に、ヘザー・グラハムは出演しないらしい。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"に出演するネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デヴィッド・アークエットの写真が公開されたようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)のマイケル・J・フォックスとリー・トンプソン(Lea Thompson)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新キャラクター・ポスターが公開されたようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ、ウィリアム・フィクナー、アンバー・ハード、ビリー・バーク、シモーナ・ウィリアムズ(Simona Williams)、ケイティ・ミクソン(Katy Mixon)共演の新作"Drive Angry"の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナーら共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作に出演する、ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
オンディ・ティモナー(Ondi Timoner)監督のドキュメンタリー"Cool It"の予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督、キルスティン・ダンスト、ライアン・ゴズリング共演"All Good Things"の予告編が公開されたようだ。
ステイシー・シフ(Stacy Schiff)の小説"Cleopatra: A Life"のアンジェリーナ・ジョリー主演による映画化企画で、ジェイムズ・キャメロンが監督候補に挙がっているらしい。
  10/16
京都府警は、「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)の映像を日本公開直前にファイル共有ソフトで流出させたとして9月に逮捕した茨城県日立市在住の37歳の男性について、流出目的でダウンロードした行為についても著作権法違反(複製権侵害)容疑で追送検したようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、ミア・ワシコウスカ、ヘンリー・ホッパー(Henry Hopper)、加瀬亮ら共演の新作"Restless"の予告編が公開されたようだ。
スコット・R・メイヤーズ(Scott R. Meyers)の映画監督デビュー作"Ultimate Guide to Flight"の予告編が公開されたようだ。
国連児童基金(UNICEF)親善大使を務めるセレナ・ゴメスは、"A Year Without Rain"のPVで着用したドレスをネットオークションに出品、売上をUNICEFに寄付するようだ。
来日中のソフィア・ローレンは15日、岡山県倉敷市の大原美術館で開催された歓迎レセプションに出席したようだ。
「ナイル殺人事件」("Death on the Nile",1978年)、「ジョーズ3」("Jaws 3-D",1983年)などの映画やTVドラマで活躍した、英国の俳優サイモン・マッコーキンデール(Simon MacCorkindale)さんが15日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)シリーズのヴィクター・ガルシア(Victor Garcia)監督による最新作"Hellraiser: Revelations"でスティーヴン・スミス・コリンズ(Stephan Smith Collins)が演じるピンヘッドの写真が公開されたようだ。
「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」上映中の銀座シネパトスで15日、石井隆監督と竹中直人によるトークイベントが行われたようだ。
劇場用アニメ映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」で、angelaが主題歌を歌うようだ。
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン共演の新作"The Next Three Days"からの映像が公開されたようだ。
ローマの検察当局は15日、メディア大手Mediasetの脱税容疑に関して、会長を務めるイタリア首相シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)らに対する捜査を開始したようだ。
米ABCは、リメイク版SFシリーズ"V"(2009年-)を、来年1月4日から再開すると発表したようだ。
「エスター」("Orphan",2009年)のジャウム・コレット=セラ監督は、ロサンゼルスに映画製作会社Ombra Filmsを立ち上げたようだ。ハリウッドのトップスターとスペインの新人監督を起用する、低予算のホラー、スリラー、ファンタジー作品を手掛ける模様。
開催中の第43回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)で15日、ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried")にMelies d'Or Awardが贈られたようだ。
Indomina Releasingは、テディ・チャン監督、ドニー・イェン、レオン・ライ、レオン・カーフェイ 、ファン・ビンビン共演の「十月圍城」("Bodyguards and Assassins")の米国内配給権を獲得したようだ。
アリシア・キーズは、第1子となる男の子を出産したようだ。
コリン・ファレルは、アリシア・バックレーダ(Alicja Bachleda)と数カ月前に別れていたことを認めたようだ。
ニール・パトリック・ハリスとパートナーのDavid Burtkaは、12日に代理母を通じて双子が誕生したことを明らかにしたようだ。
Warner Bros.傘下のNew Line CinemaとMGMは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について出資契約を締結、ピーター・ジャクソンの監督契約についても最終合意に達した模様。製作開始は来年2月になるようだ。
ティム・ロスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロバート・レッドフォードは14日、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ(Chevalier de la Legion d'honneur)を授与されたようだ。
「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズで共演したイライジャ・ウッド、ドミニク・モナハン、ショーン・アスティンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス共演"Black Swan"のポスターが公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"の最新ポスターが公開されたようだ。
  10/17
中田秀夫監督「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」が16日初日を迎え、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則、大野拓朗、武田真治、片平なぎさ、北大路欣也、日村勇紀が舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」が16日初日を迎え、大沢たかお、長谷川京子、加藤清史郎、渡辺裕之、生瀬勝久、中村ゆり、伊武雅刀、北大路欣也らが舞台挨拶に立ったようだ。
藤森雅也監督「おまえうまそうだな」が16日初日を迎え、加藤清史郎、原田知世、別所哲也、山口勝平らが舞台挨拶に立ったようだ。
「アリゾナ無宿」("The Valiant Hombre",1948年)、「悪人と美女」("The Bad and the Beautiful",1952年)などの映画や、「ビーバーちゃん」("Leave It to Beaver",1957-1963年)などのTVシリーズで活躍した、米女優のバーバラ・ビリングスレイ(Barbara Billingsley)さんが16日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"に、キース・リチャーズが再び出演するらしい。
ライザ・ミネリは、気管支肺炎のため米国での7公演をキャンセルしたようだ。
宝塚歌劇団月組東京公演を映画化した映画版「スカーレット・ピンパーネル」の先行上映会が16日、兵庫県西宮市内で行われ、霧矢大夢らが出席したようだ。
なんばパークスシネマで16日、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)に主演するシュレックが一日支配人を務めたようだ。
山本清史監督「END CALL」が17日初日を迎え、臼田あさ美、永岡佑らが舞台挨拶に立ったようだ。
松本人志の監督によるタイトル未定の新作で、一般人の野見隆明が主演するようだ。
サイモン・ウェルズ監督、セス・グリーン、ダン・フォグラー、エリザベス・ハーノイス(Elisabeth Harnois)、ジョーン・キューザック共演による新作3DCG映画"Mars Needs Moms"のポスターが公開されたようだ。
Newmarket FilmsとWrekin Hillは、ビリー・ジョエル(Billy Joel)の2008年のコンサートの模様を中心に構成したドキュメンタリー映画"The Last Play at Shea"を、10月21日の一夜限定で、米国内120スクリーンで公開するようだ。
ジェフ・トレメイン監督、ジョニー・ノックスヴィル主演"Jackass 3D"が15日、全米3081館で封切られ、初日興収2170万ドルを記録したようだ。一方、3255館で公開されたロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス主演「レッド」("Red")は、初日興収710万ドルとなった模様。
「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)のファン・ホセ・カンパネラ監督による、サッカーがテーマの新作アニメ映画"Metegol"(Foosball)で、パブロ・ラゴ、ファビアン・ジアノラ(Fabian Gianola)、ミゲル・アンヘル・ロドリゲス(Miguel Angel Rodriguez)、Horacio Fontova、David Masajnikらが声優を務めるようだ。
デブラ・メッシングとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  10/18
新潟県中越地震をモチーフにした五藤利弘監督の新作映画が、長岡市内で撮影されたようだ。来春公開予定とか。
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」で、大黒摩季と吉川晃司が主題歌を歌うようだ。
第43回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)が17日閉幕、三池崇史監督「十三人の刺客」が観客賞と最優秀美術賞、園子温監督「冷たい熱帯魚」がCasa Asia賞を受賞したようだ。また、ジャルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)監督"Rare Exports: A Christmas Tale"が作品賞、監督賞、撮影賞を獲得した模様。
錦織良成監督「わさお」のロケ現場が18日、青森県鰺ケ沢町で報道関係者に公開され、薬師丸ひろ子らが会見したようだ。甲本雅裕、大沢樹生、鈴木砂羽、嶋大輔、尾美としのり、佐野史郎、笹野高史、平田満らが共演しているらしい。
アンドリュー・ニコル監督、ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド、オリヴィア・ワイルド共演の新作SFスリラー"I'm.Mortal"で、ジョニー・ガレッキがキャストに加わったようだ。
マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー、カーラ・グギノ共演の新作"Mr. Popper's Penguins"で、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)とクラーク・グレッグがキャストに加わったようだ。
全米週末興収は、ジェフ・トレメイン監督、ジョニー・ノックスヴィル主演"Jackass 3D"が5000万ドル(3081館)で初登場1位を獲得、ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス主演「レッド」("Red")は2250万ドル(3255館)で2位のスタートとなったようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共演の新作コメディ"Paul"の予告編が公開されたようだ。
韓国SBSドラマ「大丈夫、パパ」で、ムン・チェヨンの主演が決まったようだ。
平山秀幸監督、小雪、池松壮亮、石田卓也共演「信さん・炭坑町のセレナーデ」が、全国劇場公開の11月27日から、ひかりTV、J:COM オン デマンド、アクトビラなどで同時配信されるようだ。
第2回ソウル国際超短編映像祭が、11月5日から開催されるようだ。世界30カ国・地域から472作品が出品されるらしい。
中島哲也監督が手がけた、AKB48の新曲「Beginer」のPVは、27日からレコチョクで有料配信されるようだ。
代々木忠監督の半生を追ったドキュメンタリー映画「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」(石岡正人監督)が、来年1月に公開されるようだ。加藤鷹、愛染恭子、笑福亭鶴瓶、槇村さとるらとのインタビュー映像と共に構成、田口トモロヲがナレーションを務めているらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")プロモーションのため、ルパート・グリント、ボニー・ライト、イヴァナ・リンチが11月17日に来日、19日の初日に都内で舞台挨拶にたつようだ。
アメリカ・フェレーラは、ロンドンで来年3月から上演される"Reasons to be Pretty"で舞台デビューするようだ。
2001年にドイツで印刷されたものの直前に発売中止となった、「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)のオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)をデザインした切手シートの現存する3枚のうちの1枚が、チャリティ・オークションにかけられるようだ。
向井理は、初主演映画の撮影に入っていることを明らかにしたようだ。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"撮影中のジョニー・デップは、イギリスの寒さに耐えながらセットで働く500人のスタッフのために、ポケットマネーから6万ドルを出して、防水仕様のジャケットを大量発注したらしい。
和泉聖治監督「相棒 劇場版 II」の特典付き前売り鑑賞券第1弾2万枚が完売、第2弾が10月30日から発売されるようだ。
ダニエル・ラドクリフの現在の資産は2850万ポンドに達し、昨年から倍増したらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「おまえうまそうだな」が1位、「エクスペンダブルズ」が2位、「ルイーサ」が3位となったようだ。
メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)の来日公演が、来年1月に行われるようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"の特報が、16日行われたSpike TVの"SCREAM 2010"で初公開されたようだ。
米映画館チェーンのAMCは、新設の配給会社China Lionと提携、第1弾として第83回アカデミー賞外国語映画部門にエントリーしている、フォン・シャオガン監督「唐山大地震」("Aftershock")を、10月29日から米国主要都市の23スクリーンで公開するようだ。
俳優ライアン・オナン(Ryan O'Nan)の監督デビュー作となる新作コメディ"The Brooklyn Brothers Beat the Best"で、マイケル・ウェストン、アリエル・ケベル、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)、クリストファー・マクドナルド、メリッサ・レオ、ジェイソン・リッター、ウィルマー・ヴァルデラマが共演するようだ。来週からメリーランドで撮影に入る模様。
30日に開幕する第13回サヴァナ映画祭(Savannah Film Festival)で、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の新作"Rabbit Hole"に出演した新人俳優のマイルズ・テラー(Miles Teller)にDiscovery Awardが贈られるようだ。
第8回Morelia International Film Festivalが16日、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ハヴィエル・バルデム主演"Biutiful"の上映で開幕したようだ。
マイク・リー監督は、イスラエル政府が、新たに市民権を取得する非ユダヤ系の移民に対し「ユダヤ人の民主主義」国家であるイスラエルへの忠誠を義務付ける法案を閣議で承認したことに抗議、来月同国で行われるイベントへの参加を取りやめたようだ。
セス・グリーンと結婚したモデルで女優のクレア・グラント(Clare Grant)は「しばらく2人で過ごしてから、子供のことは考えるわ」と語ったようだ。
ウィル・フェレル、アダム・マッケイとのインタビュー映像が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ、エイミー・アダムス共演の新作"The Fighter"からの映像が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"に登場するパワーバッテリーの写真が公開されたようだ。
  10/19
新城毅彦監督、北川景子、向井理共演の新作「パラダイス・キス」のニューヨークロケが終了したようだ。
米Nickelodeonのドラマシリーズ"iCarly"(2007年-)が、11月からNHKで放送されるようだ。水樹奈々が主人公の声を演じるらしい。
梅田ピカデリーは、2011年1月16日に閉館するようだ。
12月14日に東京ドームで行われる、DATVチャリティ番組「Message! to Asia」の公開収録イベントにペ・ヨンジュンが参加、公式フォトセッションに抽選で600人のファンが招待されるようだ。
IMAGICAティーヴィ、日本映画衛星放送、ブロードキャスト・サテライト・ディズニーなどBSデジタル放送に参入する5社に19日、業務認定証が交付されたようだ。
映画評論家の日野康一さんが8日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第15回神戸100年映画祭が、27日開幕するようだ。中井貴一のトークショー、木村大作の講演も予定されているらしい。
英Channel 4で21日放送予定のドキュドラマ"The Taking of Prince Harry"に対し、英国軍首脳が抗議と放映中止を求めているらしい。
ヴァチカンの公式紙Osservatore Romanoは17日、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のホーマー・シンプソンとバートの父子はカトリック教徒であり、キリスト教徒の信仰や宗教、紙への問いかけを繰り返しテーマとしている、数少ない子供向けの番組だ」とする記事を掲載したようだ。
メキシコのアルフォンソ・ピネダ・ウジョア(Alfonso Pineda Ulloa)は、新作"The Lost Diary of Don Juan"で脚本と監督を務めるようだ。
ジュディ・ブルーム(Judy Blume)のヤングアダルト小説"Tiger Eyes"が、息子のローレンス・ブルーム(Lawrence Blume)の監督で映画化されるようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督「ジャーロ」("Giallo",2009年)に主演したエイドリアン・ブロディは、同作のDVD販売差し止めと300万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
ジェニファー・ウェストフェルト脚本・監督・主演による新作アンサンブル・コメディ"Friends With Kids"で、ミーガン・フォックスの出演が決まったようだ。アダム・スコット、ジョン・ハム、クリステン・ウィグらが共演する模様。
11月6日から日本で公開される「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)で、本編前に3分間の総集編が上映されるらしい。
エマ・ワトソンは「同年代の誰よりも、私には楽しみが必要なの。いつも働いていて、私は仕事中毒。頭を休める必要があるのよ」と語ったようだ。
Disney/Pixarの新作"Brave"で監督を務める予定だったブレンダ・チャップマン(Brenda Chapman)が降板、代わってマーク・アンドリュース(Mark Andrews)が監督に起用されたようだ。
「スーパーマン」("Superman")の再映画化でブランドン・ラウスの復帰を否定したザック・スナイダー監督は、ラウスを再びスーパーマン役に推すネット・キャンペーンが展開されていることについて「知っているよ。そんな世論の高まりがあるなんて気づいていなかったんだ」とコメントしたようだ。
11月7日放送の「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)で、ダニエル・ラドクリフが声優として参加、(ロバート・パティンソン風の?)ヴァンパイアの声を演じるらしい。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)ら共演の新作"I Am Number Four"からの劇中写真が公開されたようだ。
ワシントンDCで"Transformers 3"撮影中のシャイア・ラブーフは、地元のカフェで休憩中の彼を撮影しているパパラッチを見つけ、コーヒーを投げつけたらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"に登場するHelicarrierの画像が公開されたようだ。
ブルース・ウィリスは「"Die Hard 5"と、それからシリーズ最終作として"Die Hard 6"をやりたい」と語ったようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編に、メル・ギブソンがカメオ出演するらしい。
トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子共演の新作「ノルウェイの森」に、糸井重里、細野晴臣、高橋幸宏がカメオ出演しているようだ。
キャリー・マリガンはシャイア・ラブーフと破局、イギリスに帰国したらしい。
廣木隆一監督「雷桜」の試写会が18日、大阪市内で行われ、主題歌を歌う舞花が出席したようだ。
第23回東京国際映画祭で28日に行われる「クレイジーズ」("The Crazies",2010年)の上映後に、ブレック・アイズナー監督がロサンゼルスからネット中継で、観客とのQ&Aセッションに参加するようだ。
「黒の捜査線」("Change of Mind",1969年)、「…チック…チック…チック」("...tick... tick... tick...",1970年)、「タイトロープ」("Tightrope",11984年)などの映画や、数多くのTVドラマで活躍した、女優のジャネット・マクラクランさんが11日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月26日に開幕する第2回Doha Tribeca Film Festivalで、エジプト人女優のYoussraが審査員に加わったようだ。
ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)のファンタジー小説「アウトランダー」("Outlander")シリーズの映画化で、アン・ピーコック(Ann Peacock)が脚本に起用されたようだ。
11月13日に開幕する第25回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)で、ソフィア・コッポラ監督"Somewhere"がオープニング上映されるようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマン、アラン・アルダ、レイ・リオッタ共演の新作"Wanderlust"で、ミカエラ・ワトキンス(Michaela Watkins)がキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、「フォース・カインド」("The Fourth Kind",2009年)のオラトゥンデ・オスンサンミ監督による新作企画"Dark Moon"を獲得したようだ。極秘で行われた有人月面着陸ミッションの映像が発見され・・・という話らしい。
Walt Disneyは、"The Avengers"、"Iron Man 3"の配給権を、Paramount Picturesから1億1500万ドルで獲得したようだ。"Iron Man 3"の米国公開日は2013年5月3日に設定した模様。
Magnet Releasingは、ノルウェーのAndre Ovredal監督によるモキュメンタリー"Trolljegeren"(The Troll Hunter)の欧州を除く世界配給権を獲得したようだ。
11月29日に授賞式が行われる第20回Gotham Independent Film Awardsのノミネーションが発表されたようだ。作品賞では、ダーレン・アロノフスキー監督"Black Swan"、デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督"Blue Valentine"、リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督"The Kids Are All Right"、マット・リーヴス監督"Let Me In"、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"が候補に上がった模様。
アムステルダムの映画祭Cinekidで、VFXの専門家や脚本家らを講師に招いたカンファレンスが、10月27-28日に行われるようだ。パスカル・ヘロルド(Pascal Herold)監督によるフランス初のデジタル3Dアニメ"Cendrillon"(Cinderella)の特別映像の上映も予定されているらしい。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")で共演したジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー(Armie Hammer)、マックス・ミンゲラ、ブレンダ・ソング(Brenda Song)、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、ルーニー・マーラらに、アンサンブルキャスト賞が贈られるようだ。
Discovery Communications、Sony Corporation、IMAX Corporationが開局する3DTV局では、"Abandoned Planet"、"Africa in 3D"などのオリジナルTVシリーズのほか、「ウォーキング・オン・ザ・ムーン 3D」("Magnificent Desolation: Walking on the Moon 3D",2005年)、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)などの3D映画の初放映を予定しているらしい。
スペインのTelecincoはCBS Studios Internationalとの提携を延長、「小さな命が呼ぶとき」("Extraordinary Measures")など2010年から2013年までに劇場公開されたCBS Films作品や、新作を含むドラマシリーズの放映権を獲得したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの監督デビュー作について、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ当局は一時取り消していた撮影許可を再び与えたようだ。
アナリン・マコードは、45口径の大型拳銃Colt M1911を愛用しているらしい。「銃を撃つのは好き。生きたターゲットは狙わないけど。ビデオゲームは別。血が飛び散る心配もないし」と語ったようだ。
以前所有していた家屋を不法に占拠していたとして起訴されているランディ・クエイド夫妻に対し、サンタバーバラの裁判所は18日、期日に出廷しなかったとして逮捕状を発行したようだ。
ランス・アームストロングに、第5子となる女の子が誕生したようだ。
セリーヌ・ディオンは、双子の男の子の出産の準備のため、フロリダのSt. Mary's Medical Centerに入院したようだ。
サンドラ・ブロックは、息子と共にカリブ海で休暇を過ごしているらしい。
ザカリー・クイントとのインタビュー映像が公開されたようだ。
経済産業省とユニジャパンによる「エンタテインメントビジネスフォーラム」が、10月25-27日に都内で開催されるようだ。Phoenix Picturesのアーノルド・メッサーCOO、Orange Sky Golden Harvestのケルビン・ウーCOO、プロデューサーのジェレミー・トーマスらが講演を行うらしい。
ボストンの犯罪組織Winter Hill Gangを描くタイトル未定の新作で、チャック・ホーガン(Chuck Hogan)が脚本に起用されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新TVスポットが公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"A Dangerous Method"の劇中写真が公開されたようだ。
ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート、メリッサ・レオ共演"Welcome to the Rileys"からの映像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes 2"の撮影がロンドンで始まったようだ。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、ハヴィエル・バルデム主演"Biutiful"の予告編が公開されたようだ。
昨年取り壊されたニューヨークのShea Stadiumで開催されたビリー・ジョエルによるコンサートの模様を追ったドキュメンタリー"The Last Play at Shea"の予告編が公開されたようだ。
ニューヨークの5番街に巣を作り、Pale Maleと呼ばれて人々に親しまれている鷹の姿を追ったドキュメンタリー映画"The Legend of Pale Male"の予告編が公開されたようだ。
  10/20
「ゲゲゲの女房」(鈴木卓爾監督)に主演する吹石一恵が19日、島根県の溝口善兵衛知事を訪問したようだ。
キム・キョンファ監督「国家代表!?」の公開直前イベントが20日都内で行われ、小島よしお、ダンディ坂野、ひぐち君、小庭康正、テルが出席したようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジアとデジタルハリウッドの業務提携発表会が20日都内で行われ、別所哲也らが出席したようだ。
実在の人物をモデルに描く、熊澤誓人の監督デビュー作「天国からのエール」で、阿部寛、ミムラ、桜庭ななみが共演するようだ。
福岡県嘉麻市で23日に開催される「嘉麻ふれあいまつり」に、映画評論家のおすぎが出演するようだ。
「東京物語」(小津安二郎監督,1953年)、「純愛物語」(今井正監督,1957年)、「ある日わたしは」(岡本喜八監督,1959年)、「妻という名の女たち」(筧正典監督,1963年)、「アルテイ」(出崎哲監督,2002年)などの数多くの映画やTVドラマでも活躍した、演出家で女優の長岡輝子さんが18日亡くなった(102歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)のオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)をデザインした未発行の切手シートがベルリンでオークションにかけられ、43万ユーロで落札されたようだ。
ダニエル・ラドクリフは「いつか、恐らく何年も先に、誰かが『ハリー・ポッター』をリメイクすると思う。もし30年後に出演依頼がきたらシリウス、50年後だったらダンブルドアを演じるだろうね。シリウスは俳優なら誰もが演じたい役だと思うよ」と語ったようだ。
ルーマニアで新作"Weapon"撮影中のジャン=クロード・ヴァン・ダムが19日、心臓発作で病院に運ばれたらしい。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の小説を映画化した、ジョン・アーヴィン(John Irvin)監督、ミーナ・スヴァーリ、ジャック・ヒューストン(Jack Huston)、カテリーナ・ムリーノ(Caterina Murino)、リチャード・E・グラント、マシュー・モディン、カルメン・マウラ共演"The Garden of Eden"の米国内配給権を獲得したようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化企画で、マーク・ウォールバーグが主演をオファーされているらしい。
ヒュー・ジャックマンは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編でダーレン・アロノフスキーが監督を務めることを明らかにしたようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画で、アン・ハサウェイとジェイムズ・フランコがキャスト候補に挙がっているらしい。
宮崎駿監督の新作短編「パン種とタマゴ姫」が、11月20日から三鷹の森ジブリ美術館で公開されるようだ。
ルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)監督「カウントダウンZERO」("Countdown to Zero",2010年)の議員試写会が20日、衆議院第1議員会館で行われ、前原誠司外務大臣ら上映前に挨拶したようだ。
エヴァ・ヘルツィゴヴァが第2子を妊娠したようだ。
「君に届け」の熊澤尚人監督が19日、デジタルハリウッド大学で公開講座を行ったようだ。
ロビン・ライトは、新作映画"The Archivist"で監督デビューするらしい。コリン・ファースが主演候補に挙がっている模様。
高屋奈月のコミック「フルーツバスケット」の実写映画化企画がハリウッドで進行中、と報じられたようだ。
北米で22日から公開の「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2")の劇場鑑賞券購入特典として、前作「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)がiTunes Storeでダウンロード出来るパスワードが貰えるらしい。
「劇場版 ほんとうにあった怖い話3D」(室井孝介監督)上映中のワーナー・マイカル・シネマズ板橋で19日、新垣里沙らが舞台挨拶に立ったようだ。
「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新ポスターが公開されたようだ。
ダックス・シェパードは、製作会社Primate Picturesを立ち上げたようだ。
第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)へのエントリーは、11月5日に締め切られるようだ。
第1次世界大戦での実話に基づくJean-Pierre Isbouts監督の新作"Four Saints"で、ロレーナ・リンコン(Lorena Rincon)、ローナ・ミトラ、セルマ・ブレア、メラニー・リンスキー、ケイリー・エルウィス、アーノルド・ヴォスルーが共演するようだ。
第1回American Film Festivalが、10月20日にポーランドのヴロツワフで開幕するようだ。ヴィンセント・ドノフリオ監督"Don't Go in the Woods"、ティム・ルティル(Tim Rutili)監督"All My Friends Are Funeral Singers"、スティーヴン・ソダーバーグ監督"And Everything Is Going Fine"、マイケル・ムーア監督「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story")などが上映されるらしい。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマン、アラン・アルダ、レイ・リオッタ共演の新作"Wanderlust"で、キャスリン・ハーンがキャストに加わったようだ。
第75回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画部門にノミネートされた"Daughter from Danang"(2002年)などの作品を手掛けた、ドキュメンタリー監督のGail Dolginさんが7日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハートブルー」("Point Break",1991年)、「ビバリー・ヒルビリーズ/じゃじゃ馬億万長者」("The Beverly Hillbillies",1993年)などの作品を手掛けた、美術監督のピーター・M・ジェイミソン(Peter M. Jamison)さんが15日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ターザンの猛襲」("Tarzan Finds a Son!",1939年)などのターザン・シリーズで少年役を演じた、俳優のジョニー・シェフィールド(Johnny Sheffield)さんが15日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
メキシコによる新たな映画製作免税プログラムFondo ProAudiovisualの初適用作品として、メル・ギブソン主演"How I Spent My Summer Vacation"、アラン・シャバ監督"Houba! Le marsupilami et l'orquidee de Chicxulub"、ディーン・ライト(Dean Wright)監督"Cristiada"の3作品が選ばれたようだ。
エイミー・ブレナマンは、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事を、1年の任期を残して辞任したようだ。
Offspring Entertainmentのアダム・シャンクマン、ジェニファー・ギブゴット(Jennifer Gibgot)の企画による新作で、サンドラ・ブロックが主演と製作総指揮を務めるようだ。「あなたは私の婿になる」("The Proposal",2009年)のアン・フレッチャーが監督を務める模様。
Magnet Releasingは、ブラッド・アンダーソン監督、ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ共演の新作スリラー"Vanishing on 7th Street"の米国内配給権を獲得したようだ。
2011年1月27日に開幕する第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ダニー・ボイル監督"127 Hours"に主演したジェイムズ・フランコに優秀演技賞が贈られるようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")に出演したキャリー・マリガンにブレイクスルー賞が贈られるようだ。
中国の今年9月までの総映画興行収入は11億4000万ドルに達したようだ。
韓国のポスト・プラダクション会社Mercurypostは、ドイツDFT Digital Film Technologyから高速2KフィルムスキャナーSCANITYを導入したようだ。
「マンハッタン物語」("Love with the Proper Stranger",1963年)、「大統領のスキャンダル」("Vanished",1971年)、「ジョディ・フォスターのママはゴースト」("O'Hara's Wife",1982年)、「おかしなおかしな成金大作戦」("Million Dollar Mystery",1987年)など、数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のトム・ボスレイ(Tom Bosley)さんが19日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第4回Abu Dhabi Film Festivalで、モハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督にVariety誌によるMiddle East Filmmaker of the Year賞が贈られたようだ。
中国の映像共有サイトYouku.comは米Disneyと契約、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の配信を開始したようだ。
ダラス映画協会(Dallas Film Society)は、11月19日に開催するイベントThe Art of Filmで、ロバート・デュヴァルにDallas Star Awardを贈るようだ。
キム・ノヴァク(Kim Novak)が乳がんと診断され、治療を受けているようだ。
「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)のリメイク企画で、ライアン・マーフィが監督に向けて交渉に入っているようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、アラン・アルダ、エディ・マーフィ共演の新作"Tower Heist"で、ガボレイ・シディベ、マイケル・ペーニャがキャストに加わったようだ。
「ザ・フィースト」("Feast",2005年)を手掛けた監督のジョン・ギャラガー(John Gulager)と脚本のパトリック・メルトン(Patrick Melton)、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)は、Dimension Filmsの新作"Piranha 3DD"で再びチームを組むようだ。
米ABCは、SFドラマシリーズ"V"(2009年-)第2シーズンのエピソード数を、13話から10話に減らしたようだ。
ダグ・ライマン監督の新作"Fair Game"に主演したナオミ・ワッツとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、アンジェリーナ・ジョリー主演による新作企画"Cleopatra"について「まだ何も決めていない。決めているのは、『アバター』の2と3の間に別の映画は撮らないということだけ」と語ったようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"の特報が公開されたようだ。
ケン・グリムウッド(Ken Grimwood,1944-2003)のSF小説「リプレイ」("Replay")の映画化企画で、ベン・アフレックが監督候補に挙がっている模様。
  10/21
松本佳奈監督「マザーウォーター」の試写会が21日都内で行われ、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこらが出席したようだ。
Illumination EntertainmentとUniversal Picturesは、浦沢直樹のコミック「PLUTO」を実写/CGで映画化するようだ。手塚眞が製作総指揮を務める模様。
アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督の新作"Cut"の撮影が20日都内で行われ、西島秀俊らが参加したようだ。
森田芳光監督の新作「僕達急行 A列車で行こう」で、瑛太、松山ケンイチ、松坂慶子、貫地谷しほりが共演するようだ。
第19回中国金鶏百花電影節で、成島出監督「孤高のメス」が外国映画部門で最優秀賞を受賞していたようだ。
キネマ旬報は20日、アニメーション映画ベスト10を発表したようだ。
■日本映画
1.「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿,1979年)
2.「風の谷のナウシカ」(宮崎駿,1984年)
3.「となりのトトロ」(宮崎駿,1988年)
4.「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」(原恵一,2001年)
5.「AKIRA」(大友克洋,1988年)
6.「長靴をはいた猫」(矢吹公郎,1969年)
7.「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(押井守,1984年)
7.「太陽の王子 ホルスの大冒険」(高畑勲,1968年)
7.「白蛇伝」(藪下泰司,1958年)
10.「河童のクゥと夏休み」(原恵一,2007年)
10.「サマーウォーズ」(細田守,2009年)
10.「天空の城ラピュタ」(宮崎駿,1986年)
10.「火垂るの墓」(高畑勲,1988年)
■外国映画
1.「ファンタジア」(ベン・シャープスティーン,1940年)
2.「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(ヘンリー・セリック,1993年)
3.「白雪姫」(ウィリアム・コトレル,1937年)
4.「やぶにらみの暴君」(ポール・グリモー,1952年)
5.「霧の中のハリネズミ」(ユーリイ・ノルシュテイン,1975年)
6.「バッタ君町に行く」(デイヴ・フライシャー,1941年)
7.「トイ・ストーリー」(ジョン・ラセター,1995年)
8.「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター,2009年)
8.「木を植えた男」(フレデリック・バック,1987年)
10.「アイアン・ジャイアント」(ブラッド・バード,1999年)
10.「ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!」(ニック・パーク,1993年)
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の日本版キャラクター・ポスターが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマランは、ウィル・スミスらのOverbrook Entertainmentが製作する新作SF"One Thousand A. E."を開発中らしい。ジェイデン・スミスが出演する模様。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムは、新作映画"Weapon"撮影中に心臓発作で病院に運ばれた、とする噂を否定したようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督の新作"Country Strong"に主演するグウィネス・パルトロウは、11月10日に開催されるCountry Music Awards授賞式でパフォーマンスを披露するらしい。
小津安二郎(1903-1963)が監督した現存する劇映画全36作品を上映する「小津安二郎の世界」が、11月20日から神保町シアターで開催されるようだ。
第1回東京ごはん映画祭が、11月6日から恵比寿ガーデンシネマで開催されるようだ。「eatrip」(野村友里監督,2009年)、「タンポポ」(伊丹十三監督,1985年)、「マーサの幸せレシピ」("Bella Martha",2001年)など8作品が上映されるらしい。
トム・クランシー(Tom Clancy)の小説「容赦なく」の映画化"Without Remorse"で、ショーン・ライアン(Shawn Ryan)が脚本を担当するようだ。
「影なき男」("The Thin Man",1934年)が、ロブ・マーシャル監督、ジョニー・デップ主演でリメイクされるらしい。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、今年初めに発売した"Elixir"に続く小説第2弾の執筆に間もなく取りかかるようだ。
ジェイク・スコット監督"Welcome to the Rileys"でジェイムズ・ガンドルフィーニと共演したクリステン・スチュワートは「みんな彼を恐れていたから、凄く奇妙だったわ。彼のことは映画で知っていたから、別に怖くなかった。『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』("The Sopranos",1999-2007年)のDVDは今観てるの!」と語ったようだ。
ジョディ・フォスターは、「パニック・ルーム」("Panic Room",2002年)で共演したクリステン・スチュワートについて「彼女は優秀だし、素晴らしい仕事を続けていることに驚きはないわ。でも、彼女が女優をしていることには驚いているの。彼女は陳腐な個性の持ち主じゃなかったから、彼女がこの道に進むと思っていなかった」と語ったようだ。
東京国際アニメ祭2010秋が、22日と23日に秋葉原で開催されるようだ。「いばらの王-King of Thorn-」の片山一良監督によるトークショーなどが予定されているらしい。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の再映画化で、24歳のアーミー・ハマー(Armie Hammer)を主演に推薦したところ、若過ぎると断られたらしい。
「けいおん!」の映画版は、登場人物たちのその後を描くオリジナルストーリーになるらしい。
ビヨンセ・ノウルズが妊娠したらしい。
「ゲゲゲの女房」(鈴木卓爾監督)に主演する吹石一恵は20日、島根県境港市の妖怪神社でヒット祈願を行ったようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが21日都内で行われ、マリエがゲストとして出席したようだ。
カット・コイロ(Kat Coiro)監督、クリステン・リッター、ケイト・ボスワース、レイチェル・ビルソン共演の新作コメディ"BFF & Baby"で、ジェイソン・ビッグス、シーモア・カッセル、リース・コイロ(Rhys Coiro)がキャストに加わったようだ。
米Oscilloscope Laboratoriesは、ストリート・アーティストBanksyの監督によるドキュメンタリー作品"Exit Through the Gift Shop"(2010年)のDVDを、12月14日に発売するようだ。
Amber Entertainmentは、英国のコミック誌2000 ADとその出版社Rebellion Publishingと共同で、ゾンビコミック"Stronghold"を映画化するようだ。ジェイソン・キングズレイ(Jason Kingsley)の監督デビュー作となる模様。
Indomina Releasingは、Le Thanh Son監督のベトナム作品"Bay Rong"(Clash)の米国内配給権を獲得したようだ。
ティント・ブラス(Tinto Brass)監督「カリギュラ」("Caligula",1980年)を製作したことでも知られる、Penthouse誌創刊者のブ・グッチョーネ(Bob Guccione)さんが20日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイクで、Dimension Filmsはトッド・ファーマー(Todd Farmer)を脚本、パトリック・ルシエを監督に起用した模様。
メグ・ライアン、カーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)、ジョン・リスゴウ、ジョー・アンダーソン、カット・デニングスは、クリス・ロッシ(Chris Rossi)監督のアンサンブル・ドラマ"Lives of the Saints"で共演するようだ。11月13日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ゲイル・フォアマン(Gayle Forman)の小説に基づくSummit Entertainmentの新作"If I Stay"で、ダコタ・ファニングが出演交渉中らしい。当初キャサリン・ハードウィックの予定だった監督は、ブラジル出身のエイトール・ダリア(Heitor Dhalia)が務める模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第25回Don and Gee Nicholl Fellowships in Screenwritingの受賞者を発表、"Short Term 12"のデスティン・ダニエル・クレットン(Destin Daniel Cretton)、"And Handled with a Chain"のマーヴィン・クルーガー(Marvin Krueger)、"The Jumper of Maine"のアンドリュー・ランハム(Andrew Lanham)、"A Good Hunter"のミカ・ラナム(Micah Ranum)、"Identifying Marks"のシンセア・スタール(Cinthea Stahl)の5人が選ばれたようだ。
Paramount Digital Entertainmentは、ベン・スティラーのRed Hour Filmsが新設したデジタル・エンタテインメント部門Red Hour Digitalと、2年間のfirst-look契約を締結したようだ。
Netflixは、加入者数が2010年7-9月に前年同期比で52%増加、今後が数か月以内に、約1700万人の会員はDVDの代わりにストリーム配信で映画やTV番組を見るようになるとの見通しを発表したようだ。
Universalは、ケイト・ティアナン(Cate Tiernan)のヤングアダルト小説"Sweep"シリーズを映画化するようだ。ロバート・ネルソン・ジェイコブス(Robert Nelson Jacobs)を脚本に起用した模様。
Magnet Releasingは、クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン共演"Black Death"の米国内配給権を獲得したようだ。
Columbia Picturesは、ニール・ストラウス(Neil Strauss)のノンフィクション"Emergency: This Book Will Save Your Life"のオプションを獲得、ロバート・ダウニーJr.、スーザン・ダウニー(Susan Downey)らのプロデュース、ダウニーJr.の主演で映画化するようだ。
New Zealand Actors' Equityは同作へのボイコットを解除した模様。一方、ピーター・ジャクソン監督は「ブラックリストから外しても、"The Hobbit"をニュージーランドに留めておく助けにはならない。来週Warner Bros.がニュージーランドに来て、製作の海外への移転を手配することになっている。十分な資金を調達しても、今や我々は母国で映画を撮ることは出来ないようだ」とコメントしたようだ。
トマス・ヴィンターベア(Thomas Vinterberg)監督による"Submarino"は、今年のNordic Council Film Prizeを受賞したようだ。
英国政府は、英国映画協会(British Film Institute)の予算を今後4年間15%削減すると発表したようだ。
ティムール・ベクマンベトフの製作会社Bazelevs Productionは、新たに映画配給部門Bazelevs Distributionを設立、新作クリスマス・コメディ"Yolki"をロシアおよびその周辺国に配給するようだ。
開催中の第37回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、フェオ・アラダグ(Feo Aladag)の映画監督デビュー作"Die Fremde"(When We Leave)に最高賞が贈られたようだ。
華夏電影発行有限責任公司(Huaxia Film Distribution Co., Ltd)は中国内37の映画館チェーンと、秋シーズン作品18本の上映について契約を結んだようだ。
リース・ウィザースプーンの代理人は、ウィザースプーンとジム・トス(Jim Toth)との婚約の噂を否定したようだ。
デビュー曲"Whip My Hair"のPVを発表したウィロウ・スミスの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
"Country Strong"のシャナ・フェステ(Shana Feste)監督は、主演したグウィネス・パルトロウについて「彼女は一生懸命に音楽に取り組んでいた。ティム・マクグロウやフェイス・ヒルのプロデューサーのバイロン・ギャリモア(Byron Gallimore)に就いて。ギターとボーカルのレッスンも受けて、本当に真剣だった」と語ったようだ。
"Got milk?"キャンペーンの新しいポスターで、ソフィア・ヴェルガラが19歳の息子と共にモデルを務めたようだ。
ケイティ・ペリー(Katy Perry)とラッセル・ブランドはインドを訪れているようだ。
DreamWorks Animationは、ロドリゴ・ブラス(Rodrigo Blaas)監督による短編作品"Alma"(2009年)を長編アニメ映画化するようだ。ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務め、ブラスの長編監督デビュー作となる模様。
ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza)の戯曲「殺戮の神」を映画化する、ロマン・ポランスキー監督、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ共演の新作"God of Carnage"で、ジョン・C・ライリーがキャストに加わったようだ。
ウエズリー・スナイプスは、元FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)のマーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)に対する確執を描く作品を企画、自らプロデュース・出演するらしい。
ジョン・ウインダム(John Wyndham,1903-1969)のSF小説「トリフィド時代」("The Day of the Triffids")の再映画化企画で、サム・ライミが監督を希望しているようだ。
「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)のBlu-rayが、2011年春に米国で発売されるようだ。
Disney/Pixarの新作"Cars 2"のコンセプトアートと特報が公開されたようだ。
Spike TVの"SCREAM 2010"授賞式で放送された「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の予告編が公開されたようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパンは、11月3日に予定していた「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」("Harry Potter and the Prisoner of Azkaban",2004年)、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire",2005年)のアルティメット・コレクターズ・エディションBlu-ray、DVDの発売を「諸般の事情」で延期すると発表したようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、アンソニー・ホプキンス、コリン・オドノヒュー(Colin O'Donoghue)、アリシー・ブラガ、シアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズ共演の新作超自然スリラー"The Rite"の予告編が公開されたようだ。
  10/22
鈴木卓爾監督「ゲゲゲの女房」に主演する吹石一恵が22日、成田空港でトークショーを行ったようだ。
SONYがGoogleと提携して発売したインターネットTVに対し、ABC、CBS、NBCの三大ネットが一部番組の配信を停止しているようだ。
第8回ヒロシマ賞の受賞者に、オノ・ヨーコが選ばれたようだ。
"The Hobbit"の撮影が別の国で行われた場合、ニュージーランドにとっては15億ドルの経済損失になる、とエコノミストが発表したようだ。
ベンジャミン・ブラットは、ピーター・ブラット(Peter Bratt)監督"La Mission"(2009年)を配給したScreen Media Venturesに対し、契約に従った支払いがなされていないとして、ロサンゼルス上級裁判所に訴訟を起こしたようだ。
ビヨンセ・ノウルズの母親は、娘の妊娠を否定したようだ。
英国の映画格付け機関は、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演「キングス・スピーチ」("The King's Speech")のレイティングを「15」から「12A」に引き下げたようだ。
千葉真一の結婚披露宴&芸能生活50周年記念式典が22日都内で行われたようだ。
Fox Searchlightは、ダーレン・アロノフスキー監督"Black Swan"のサイトIJustWanttobePerfect.comを立ち上げたようだ。
「地球爆破作戦」("Colossus: The Forbin Project",1970年)のロン・ハワード監督によるリメイク企画で、ウィル・スミスが主演候補に挙がっているようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化で、スティーヴン・ノリントンは企画を降りたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)の第23回東京国際映画祭でのオープニング上映に合わせて、主演のジェシー・アイゼンバーグと脚本のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が来日するようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、ザック・エフロンとの結婚のためユダヤ教に改宗する、との報道を否定したようだ。
U.K. Film Councilの発表によると、今年1-9月に国内で製作された英国映画は55本で、前年同期の69本から20%減少したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2")のトッド・ウィリアムズ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ラスヴェガスで交通事故を起こし重症を負っていたすずきじゅんいち監督と、妻の榊原るみが21日、帰国したようだ。
世界エイズデーの12月1日に開催されるAct Against AIDSに、仲里依紗が扮する「ゼブラクイーン」が出演するらしい。
飯島敏宏監督の新作「ホームカミング」で、高田純次が映画初主演するようだ。
深作健太監督の新作「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」で、向井理、松坂桃李、村川絵梨、柄本佑、窪田正孝が共演するようだ。
長江俊和監督「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」の"未"完成披露試写会が21日都内で行われ、優木まおみらがゲストとして出席したようだ。
ジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督、ケヴィン・スペイシー主演の新作"Casino Jack"の予告編が公開されたようだ。
アレック・ボールドウィンは、ニューヨーク州議会に同性婚を認めるよう求めるFight Back New Yorkキャンペーンのビデオに出演したようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、フランク・ランジェラ共演の新作"Unknown"の予告編が公開されたようだ。
フランス最大手の映画館チェーンUGCは、国内16館でオペラを上映すると発表、第1弾として11月4日からヴェルディの「椿姫」("La Traviata")を上映するようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)による第25回Outstanding Achievement Awards授賞式で、ジョン・シール(John Seale)にASC国際賞、マイケル・オーシャ(Michael O'Shea)にASC功労賞、ダグラス・カークランド(Douglas Kirkland)にASC会長賞がそれぞれ贈られるようだ。
Palisades Tartanは、パオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)監督"La prima cosa bella"(The First Beautiful Thing)の北米配給権を獲得したようだ。
DreamWorksは、W・ブルース・キャメロン(W. Bruce Cameron)の小説"A Dog's Purpose"を映画化するようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、アラン・アルダ、エディ・マーフィ、ガボレイ・シディベ、マイケル・ペーニャ共演の新作"Tower Heist"で、ティア・レオーニがキャストに加わったようだ。
New LineとWarner Bros.は、"The Hobbit"について「代わりのロケ地については検討中」とコメントしたようだ。
米TBSで11月8日スタートの、コナン・オブライエン(Conan O'Brien)の司会による新番組"Conan"で、第1回のゲストとしてセス・ローゲンが出演するようだ。
フランスのSNDは放送大手のM6 Groupと共同で、3Dアニメ映画"Asterix: The Land of the Gods"を製作するようだ。
欧州でのVOD市場は急速に拡大、現在約700のサービスが稼働、市場規模は2013年までに30億ドルに達すると見られているようだ。
スペインのFilmax Entertainmentで長年重役を務めているアルベルト・マリーニ(Alberto Marini)は、自ら製作会社Rebelion Terrestreを設立したようだ。年2本の英語ないしスペイン語のホラー、スリラー作品を手掛ける計画らしい。
ロシア政府による映画支援基金は200万ユーロを出資し、イタリア国営のCinecitta Luceと共同で映画製作を行うようだ。
ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ共演の新作スリラー"Dream House"のトロントでの再撮影は、11月29日から行われるようだ。
ジェイミー・ジョンソン(Jamey Johnson)の新曲"Playing the Part"のPVに、マシュー・マコノヒーがゴリラ・スーツを着て出演しているらしい。
トッド・フィリップス監督は、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)続編へのメル・ギブソンのカメオ出演を中止したことを明らかにしたようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に出演するダイアナ・アグロン(Dianna Agron)は、GQ誌11月号に掲載された写真について「不快な思いをさせたのなら、それは私たちの意図するところではなかった」と謝罪したようだ。
ミンカ・ケリー(Minka Kelly)は20日米大リーグ・ワールドシリーズNew York Yankees対Texas Rangersの試合が行われたYankee Stadiumを訪れ、恋人のデレク・ジーター(Derek Jeter)を応援したようだ。
ジェニファー・ロペスは、双子の娘たちと共にGucciの新しい広告でモデルを務めたようだ。
「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のレン・ワイズマン監督によるリメイクで、コリン・ファレルが主演候補に挙がっているようだ。
寺内康太郎監督「マリア様がみてる」のフラッシュアニメによるオリジナルマナーCMが、全国の劇場で上映されるようだ。
ピーター・ジャクソン監督"The Hobbit"で、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ(Richard Armitage)、エイダン・ターナー(Aidan Turner)、ロバート・カジンスキー(Rob Kazinsky)、グレアム・マクタヴィッシュ(Graham McTavish)、ジョン・カレン(John Callen)、スティーヴン・ハンター(Stephen Hunter)、マーク・ハドロウ(Mark Hadlow)、ピーター・ハンブルトン(Peter Hambleton)の出演が発表されたようだ。
ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)の米国版予告編が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"のコンセプトアートが公開されたようだ。
クリストファー・モリス(Christopher Morris)監督の新作コメディ"Four Lions"からの特別映像が公開されたようだ。
  10/23
第23回東京国際映画祭が23日開幕したようだ。
日本テレビ「金曜ロードショー」で12月17日放送のジョエル・シュマッカー監督「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera",2004年)で、劇団四季の高井治、沼尾みゆき、佐野正幸らが日本語吹き替えを担当するらしい。
大鶴義丹監督の新作「前橋ヴィジュアル系」で、風間俊介が主演するようだ。
カン・テギュ監督「ハーモニー 心をつなぐ歌」の上映会が23日都内で行われ、主演のキム・ユンジンが出席したようだ。
廣木隆一監督「雷桜」が22日初日を迎え、岡田将生、蒼井優らが舞台挨拶に立ったようだ。
ロビン・ウィリアムスは、来年3月31日からブロードウェイで上演される舞台"Bengal Tiger at the Baghdad Zoo"に出演するようだ。
米CBSは今年スタートのドラマシリーズ5番組、"Hawaii Five-O"、"Blue Bloods"、"Mike & Molly"、"$#*! My Dad Says"、"The Defendors"のフルシーズン放送を決定したようだ。
ジャック・ブラックは、ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説"How to Survive a Robot Uprising"の映画化を企画しているようだ。"Hot Tub Time Machine"(2010年)のスティーヴ・ピンク(Steve Pink)が監督を務める模様。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)でダニエル・ラドクリフとのキスシーンを演じたエマ・ワトソンは「プロに撤しなきゃいけなかった。歯を食いしばって『私はハーマイオニーでこの人はハリー。エマがダンにキスしてると考えちゃダメ』と言い聞かせたわ」と語ったようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーが乗っていた乗用車が、別の車に追突されたらしい。
Universalは、ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ共演の新作スリラー"Dream House"全米公開日を、当初予定の2011年2月18日から延期したようだ。
リア・ミシェル(Lea Michele)は、ゲイリー・マーシャル監督によるアンサンブル・コメディ"New Year's Eve"で映画デビューするようだ。
米CWは、今年スタートした"Nikita"、"Hellcats"のフルシーズン放送を決定したようだ。
クリスティン・デイヴィスは、米NBCのコメディドラマ"Chuck"で、主演とプロデュースを務めるようだ。
Fox Searchlightは、テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン共演の新作"The Tree of Life"の全米公開日を、2011年5月27日に設定したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2")が21日深夜、全米1800スクリーンで封切られ、630万ドルの興収を記録したようだ。
マイケル・パトリック・キング脚本・監督によるタイトル未定の新作コメディ企画で、メリル・ストリープ、サンドラ・ブロック、オプラ・ウィンフリーが共演するようだ。
Universal Pictures Internationalは、ノルウェーのAndre Ovredal監督によるモキュメンタリー"Trolljegeren"(The Troll Hunter)のフランス、スペイン、イタリア、ドイツ、ロシア、オーストリア、スイス、ベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
メル・ギブソンに代わって、リーアム・ニーソンが「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編にカメオ出演するらしい。
米Syfyは、「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフ"Battlestar Galactica: Blood & Chrome"の制作を決定したようだ。第1次サイロン戦争勃発から10年後の世界を描くらしい。
終了が決まった米CBS「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005-2010年)のセットをジェニファー・ラヴ・ヒューイットが案内するビデオが公開されたようだ。
デヴィッド・パーマー(David Palmer)、ダックス・シェパード監督、トム・アーノルド、ブラッドリー・クーパー、ジョン・ファヴロウら共演の新作コメディ"Brother's Justice"のポスターが公開されたようだ。
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート共演"Rabbit Hole"の予告編が公開されたようだ。
裁判所に出廷しなかったとして逮捕状が出されていたランディ・クエイド夫妻は20日、バンクーバーで逮捕されていたらしい。
薬物試験で陽性反応が出たリンゼイ・ローハンに対し、裁判所は来年1月3日までリハビリ施設で治療を受けるよう命じたようだ。
ジェイムズ・キャメロンのプロデュースによる「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)のリメイクで、「アバター」("Avatar",2009年)を手がけたレータ・カログリディス(Laeta Kalogridis)が脚本を担当するようだ。
Ghost House Picturesは、ジュリエット・スノウデン(Juliet Snowden)、スタイルズ・ホワイト(Stiles White)による脚本"Dibbuk Box"の映画化で、デンマークのオーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)を監督に起用したようだ。
「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?」の完成披露試写会が23日都内で行われ、水樹奈々、水沢史絵、桑島法子、久川綾らが出席したようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)のブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン、ジョシュ・ハッチャーソン、マイケル・ケイン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ共演による続編"Journey 2: The Mysterious Island"で、クリスティン・デイヴィスがキャストに加わったようだ。
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン共演の新作"The Next Three Days"からの最新画像が公開されたようだ。
ウィル・フェレル、ブラッド・ピット、ティナ・フェイ、ジョナ・ヒルらが声優を務める、DreamWorks Animationの新作"Megamind"からの特別映像が公開されたようだ。
DreamWorksによるダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の新作SF小説"Robopocalypse"の映画化企画は、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めることが決定したようだ。撮影開始は2012年1月、公開は2013年になる模様。
  10/24
韓国ドラマ「ロードナンバーワン」の来日イベントが24日都内で行われ、イ・ジャンス監督、ソ・ジソブ、キム・ハヌル、ユン・ゲサンらが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で23日、3Dスペシャルプレゼンテーションとして、ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の24分間の特別映像が公開され、ギャレット・ヘドランド、オリヴィア・ワイルドらが出席したようだ。
セリーヌ・ディオンが23日、双子の男の子を出産したようだ。
日向朝子監督「森崎書店の日々」が23日初日を迎え、菊池亜希子、内藤剛志らが舞台挨拶に立ったようだ。
園田新監督「ネムリバ」が23日、埼玉県内で初日を迎え、小野まりえらがユナイテッド・シネマ浦和で舞台挨拶に立ったようだ。
緒方篤監督「脇役物語」が23日初日を迎え、益岡徹、永作博美、松坂慶子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「嘉麻ふれあいまつり」が23日、福岡県嘉麻市で行われ、映画評論家のおすぎが出演したようだ。
東山紀之と木村佳乃が23日、結婚したようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督の新作"This Must Be The Place"に主演するショーン・ペンの写真が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ」新三部作が、旧6作の3D化の後に企画されている、と一部で報じられたものの、LucasFilmはこれを否定したようだ。
ミーラー・ナーイル監督「アメリア 永遠の翼」("Amelia",2009年)のトークショーが24日、開催中の第23回東京国際女性映画祭で行われ、辻元清美衆議院議員が出席したようだ。
松井久子監督「レオニー」が24日、開催中の第23回東京国際映画祭で上映され、松井監督が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")が上映され、プロデューサーのクリス・メレダンドリが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、台湾電影ルネッサンス2010のオープニングセレモニーが行われ、「モンガに散る」のイーサン・ルアン、マーク・チャオ、「ジュリエット」のビビアン・スー、「ズーム・ハンティング」のチャン・チュンニンらが出席したようだ。
第4回Abu Dhabi Film Festivalが23日閉幕、ロシアのアレクセイ・フェドルチェンコ(Aleksey Fedorchenko)監督による"Silent Souls"が劇映画部門作品賞のBlack Pearl Awardsを獲得、「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")のアンドリュー・ガーフィールドに男優賞、"Incendies"のルブナ・アザバルに女優賞、オリヴィエ・アサイヤス監督"Carlos"に審査員特別賞が贈られたようだ。
アントニオ・バンデラスは、新作サイコスリラー"Solo"で監督を務めるようだ。
第37回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)が23日閉幕、World Soundtrack Awardsが発表され、「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia",2009年)などを手がけたアレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)が、2年連続で最高賞を獲得したようだ。
トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2")が22日、全米3216館で封切られ、初日興収1900万ドルを記録したようだ。
ダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)をリメイクした、ルカ・ミニエロ(Luca Miniero)監督"Benvenuti al Sud"のイタリアでの大ヒットを受けて、舞台をイタリア南部に移した再リメイク"Benvenuti al Nord"の製作が決定、ミニエロが再び監督を務めるようだ。
マット・デイモンの妻ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)は20日、第4子となる女の子を出産したようだ。
ケイティ・ペリー(Katy Perry)とラッセル・ブランドは23日、インドで結婚式を挙げたようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"に出演するルーニー・マーラの写真が公開されたようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、20日に行われたMango Fashion Awardsで新しい髪形を披露したようだ。
第23回東京国際映画祭の企画「映画人の視点」が23日行われ、小泉今日子らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、トルコ映画「ゼフィール」("Zefir")が上映され、ベルマ・バシュ(Belma Bas)監督、シェイマ・ウズンラル(Seyma Uzunlar)らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、ニウ・チェンザー監督「モンガに散る」が上映され、イーサン・ルアン、マーク・チャオらが出席したようだ。
  10/25
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、阪本順治監督「行きずりの街」が上映され、仲村トオル、小西真奈美、南沢奈央らが出席したようだ。
23日に開幕した第23回東京国際映画祭で、中国代表団の江平団長が開幕イベントの直前、台湾の陳志寛団長に対し「中国台湾」ないし「中華台北」の名称に改めるよう要求、双方が譲らなかったため、台湾、中国双方ともイベントを欠席したようだ。
台湾人歌手のSelina(セリナ・レン)が22日、中国でTVドラマを撮影中に事故で全身に火傷を負い、台北の病院に入院したようだ。
来年10月6日に開幕する第12回山形国際ドキュメンタリー映画祭のプレイベントが、10月30日から山形市内で行われるようだ。ペドロ・コスタ監督の3作品「骨」("Ossos",1997年)、「ヴァンダの部屋」("No Quarto da Vanda",2000年)、「コロッサル・ユース」("Juventude Em Marcha",2006年)などが上映されるらしい。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、イバン・ノエル(Ivan Noel)監督「小学校!」("Primaria!")が上映され、主演・共同脚本のフランシスコ・アルフォンシン(Francisco Alfonsin)らが出席したようだ。
米CBSニュースのインタビューに答えたクリント・イーストウッドは、バラク・オバマ大統領について「ファンではない」とコメントしたようだ。
全米週末興収は、トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2")が4150万ドル(3216館)で初登場1位を獲得、拡大公開がスタートしたクリント・イーストウッド監督"Hereafter"は1200万ドル(2181館)で4位となったようだ。
「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")のPRイベントが25日都内で行われ、藤本敏史、原西孝幸が出席したようだ。
エミリー・ブラント、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェイソン・ステイサム、マギー・スミスらが声優を務める新作CGアニメ映画"Gnomeo and Juliet"で、レディ・ガガ(Lady Gaga)とエルトン・ジョンが劇中歌"Hello, Hello"をデュエットするらしい。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、雨宮慶太監督「牙狼〜RED REQUIEM〜」が上映され、小西遼生、松山メアリ、原紗央莉らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、コンペ部門審査委員記者会見が行われ、ニール・ジョーダン、ジュディ・オング、ドメニコ・プロカッチ、ホ・ジノ、根岸吉太郎が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、深川栄洋監督「白夜行」が上映され、堀北真希、高良健吾、船越英一郎らが出席したようだ。
江原慎太郎監督「ヒカリ、その先へ」が23日初日を迎え、松下優也、倉科カナらが舞台あいさつに立ったようだ。
MONO-KAKI大賞授賞式が24日、都内で行われ、審査員を務める井筒和幸監督らが出席したようだ。シナリオ部門では戸田幸宏「肉体の悪魔」が大賞を受賞したらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)に主演したジェシー・アイゼンバーグと脚本家のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が25日、都内で行われた会見に出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、オムニバス映画「ジュリエット」が上映され、ホウ・チーラン監督、ビビアン・スーらが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、リー・ユー監督「ブッダ・マウンテン」が上映され、シルヴィア・チャン、チェン・ボーリンらが出席したようだ。
小林桂樹(1923-2010)のお別れの会が24日、都内で営まれ、八千草薫、毒蝮三太夫、小野ヤスシ、津川雅彦、中井貴一ら450人が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、「しあわせの雨傘」("Potiche",2010年)が上映され、カトリーヌ・ドヌーヴが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「脇役物語」が1位、「国家代表!?」が2位、「森崎書店の日々」が3位となったようだ。
Warner Bros.の重役らが24日、ニュージーランドを訪れたようだ。
「ドーベルマン・ギャング」("The Doberman Gang",1972年)が、ドッグ・トレーナーのシーザー・ミラン(Cesar Millan)によってリメイクされるらしい。
第16回California on Location Awardsが24日発表され、映画部門では「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")のマイク・ファンタジア(Mike Fantasia)、TVドラマ部門では「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)のティモシー・ヒルマン(Timothy Hillman)が受賞したようだ。
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)は、ポール・マザースキーに特別功労賞を贈ると発表したようだ。
第8回Morelia International Film Festivalが23日閉幕、フリオ・エルナンデス・コードン(Julio Hernandez Cordon)監督"Marimbas del Infierno"(Marimbas From Hell)に最高賞が贈られたようだ。
Universal PicturesとIllumination Entertainmentによる新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"からの画像が公開されたようだ。ダニー・デヴィート、エド・ヘルムズ、ロブ・リグル(Rob Riggle)、ザック・エフロン、ベティ・ホワイトが声優を務めるらしい。
ブタペストに滞在中のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは24日、ザハラ、パックスの2人の子供と共に、市内のルカーチ温泉を訪れたようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、シアオ・ヤーチュアン監督「台北カフェ・ストーリー」が上映され、リン・チェンシー、中孝介らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、瀬田なつき監督「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が上映され、大政絢、染谷将太、田畑智子らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、サヴェリオ・コスタンツォ(Saverio Costanzo)監督「素数たちの孤独」("La solitudine dei numeri primi")が上映され、主演のアルバ・ロルヴァケルとコスタンツォ監督が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、深田晃司監督「歓待」が上映され、杉野希妃、山内健司、古館寛治、ブライアリー・ロングらが出席したようだ。
  10/26
満島ひかりは25日、主演作「川の底からこんにちは」(2010年)で監督を務めた石井裕也と入籍したようだ。
角川グループは26日、電子書籍、映画、アニメなどの配信事業に参入すると発表したようだ。
政府は26日、2010年度の文化勲章受章者、文化功労者を発表、文化勲章には蜷川幸雄ら7人、文化功労者には吉永小百合、市川猿之助、王貞治、水木しげるら14人が選ばれたようだ。
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」の撮影が行われた兵庫県神河町では、ロケ地マップの作成や案内看板の設置など、観光客誘致への対応を進めているらしい。
米Forbes誌は、故人の著名人長者番付を発表、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が72億7500万ドルで1位、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)は6000万ドルで2位となったようだ。
三井不動産は25日、日本橋の商業エリア「COREDO室町」を28日に開業すると発表したようだ。映画館もオープンする予定とか。
開催中の第23回東京国際映画祭で26日、ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ共演「ストーン」("Stone")が上映され、、物まね芸人のテルとお笑いコンビのマリアがゲストとして出席したようだ。
ジョゼフ・クロスは、ダグ・カー(Doug Karr)監督の新作"Art Machine"で、ジェシカ・ゾア(Jessica Szohr)、ジョーイ・ローレン・アダムスと共演するようだ。
ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash,1932-2003)の衣装やギターなどゆかりの品約1000点が、12月にロサンゼルスでオークションにかけられるようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で24日、「四つのいのち」("Le Quattro Volte")が上映され、ミケランジェロ・フランマルティーノ(Michelangelo Frammartino)監督が出席したようだ。
ケネス・ブラナー監督"Thor"に登場するFrost Giantsのフィギュアが公開されたようだ。
ブライス・ダラス・ハワードは、3歳の時に母親が双子の妹を妊娠していることを言い当てたらしい。
トニー・スコットは、「トップガン」("Top Gun",1986年)の続編を企画していることを認めたようだ。
シルヴェスター・マッコイ(Sylvester McCoy)は、ピーター・ジャクソン監督"The Hobbit"で、茶色のラダガスト(Radagast the Brown)役のオファーを受けていることを明らかにしたようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で26日、クリスティン・スコット・トーマス主演「サラの鍵」("Sarah's Key")が上映され、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で25日、オムニバス映画「カメリア」が上映され、行定勲監督が出席したようだ。
ジーン・シモンズがロサンゼルス国際空港で倒れ、病院に運ばれたらしい。翌日には退院した模様。
開催中の第23回東京国際映画祭で26日、波多野貴文監督「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」のイベントが行われ、岡田准一、真木よう子、松尾諭、神尾佑らが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")からの最新映像が公開されたようだ。
Route One Filmsは、Damien Chazelleによるオリジナル・スリラー脚本"The Claim"の権利を獲得したようだ。
デヴィッド・ポメス(David Pomes)監督の新作コメディ"Sunny Side Up"の製作がボストンで始まったようだ。パーカー・ポージーとクリスティ・スコット・キャッシュマン(Christy Scott Cashman)が共演するらしい。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)は、アラン・ローブ(Allan Loeb)の脚本による超自然スリラー"Visibility"で監督を務めるようだ。来年2月から製作に入る模様。
ビル・コンドン監督による「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、マイケル・シーンの再出演が決まったようだ。
CBS Filmsは、ロマンチック・コメディ"Who Gets Bob?"の脚本のリライトに、マット・アレン(Matt Allen)、ケイレブ・ウィルソン(Caleb Wilson)を起用するようだ。
アフリカ系アメリカ人映画批評家協会(African American Film Critics Association)は、メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ(Melvin Van Peebles)、リナ・ホーン(Lena Horne,1917-2010)、ロジャー・エバート(Roger Ebert)に名誉賞を贈ると発表したようだ。
ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」("Life of Pi")のアン・リー監督による映画化で、17歳の新人Suraj Sharmaが主演に起用されたようだ。来年初めから撮影に入る模様。
Warner Bros.は、Looney Tunesに登場する架空の会社Acme Corp.を舞台にした、ケヴィン・ヘイグマン(Kevin Hageman)、ダン・ヘイグマン(Dan Hageman)兄弟によるタイトル未定の新作企画を獲得したようだ。Looney Tunesのキャラクタは登場しないらしい。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"Ted"で、マーク・ウォールバーグが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Freestyle Releasingは、ジェフリー・サックス監督、ハル・ベリー主演"Frankie & Alice "について、12月17日から限定公開、来年2月4日から拡大公開すると発表したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)から名誉賞が贈られるジャン=リュック・ゴダールは、11月13日に行われる第2回Governors Awards授賞式を欠席するようだ。
11月4日に開幕する第24回AFI Festで芸術監督を務めるデヴィッド・リンチは、「狼の時間」("Hour of the Wolf",1968年)、「ロリータ」("Lolita",1962年)、「ぼくの伯父さん」("Mon Oncle",1958年)、「裏窓」("Rear Window",1954年)、「サンセット大通り」("Sunset Boulevard",1950年)の5作品を特別上映作品に選んだようだ。
来年1月30日に行われる第17回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式の模様を、米TNTとTBSが同時放送するようだ。
「[リミット]」("Buried")を手掛けたVersus EntertainmentとKinologyは、ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)の脚本"Emergo"を映画化するようだ。Carles Torrensの長編監督デビュー作になる模様。
パリ市は210万ユーロを出資、市内の全89スクリーンのアートシアターのデジタル化を5年以内に完了させるようだ。
フェデリコ・モッチャ(Federico Moccia)のベストセラー小説を映画化する、フェルナンド・ゴンザレス・モリナ(Fernando Gonzalez Molina)監督の新作"Tres metros sobre el cielo"(Three Steps over Heaven)のスペインでのTV放映権を、LaSextaが獲得したようだ。
第55回Semana Internacional de Cine de Valladolidが23日、イシアル・ボリャン(Iciar Bollain)監督"Tambien la lluvia"(Even the Rain)の上映で開幕したようだ。
11月17日に開幕する第23回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)のラインナップが発表されたようだ。スティーヴン・マーシャル(Stephen Marshall)監督"Holy Wars"、ローラ・イスラエル(Laura Israel)監督"Windfall"、オンディ・ティモナー(Ondi Timoner)監督"Cool It"など世界84カ国の280作品が上映されるらしい。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で行われる、フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)のリストア版上映で、マーティン・スコセッシが案内役を務めるようだ。
ロブ・マーゴリーズ(Rob Margolies)監督、ジョシュ・ガッド、クリステン・ルーリン(Kristen Ruhlin)ら共演の新作"She Wants Me"で、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)がキャストに加わったようだ。チャーリー・シーンも本人役でカメオ出演するらしい。
ニール・アームフィールド(Neil Armfield)監督、ジェフリー・ラッシュ主演による舞台"The Diary of a Madman"が、2011年2月11日からBrooklyn Academy of Musicで上演されるようだ。
トニ・コレットは第2子を妊娠したようだ。
「サウスパーク」("South Park",1997年-)のマット・ストーンとトレイ・パーカーは、10月20日公開のエピソードに、 CollegeHumor.comで今年8月に配信された作品からのセリフの盗用があったことを認め、謝罪したようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)の公開25周年記念イベントが25日、ニューヨークで行われ、マイケル・J・フォックス、ロバート・ゼメキス監督、ヒューイ・ルイス、クリストファー・ロイド、リー・トンプソン、メアリー・スティーンバージェンらが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で26日、リー・ユー監督「ブッダ・マウンテン」の会見が行われ、シルビア・チャン、チェン・ボーリンらが出席したようだ。
寺内康太郎監督「マリア様がみてる」の完成披露試写会が26日都内で行われ、波瑠、未来穂香、平田薫、滝沢カレン、秋山奈々らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で26日、「そして、地に平和を」("Et in terra pax")が上映され、監督のマッテオ・ボトルーニョ(Matteo Botrugno)、ダニエレ・コルッチーニ(Daniele Coluccini)と主演のマウリツィオ・テセイ(Maurizio Tesei)が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で26日、リャオ・チエカイ監督「赤とんぼ」("Red Dragonflies")が上映され、ン・スアンミンらが出席したようだ。
フランシス・フォード・コッポラは、新作スリラー"Twixt Now and Sunrise"の製作に入ったようだ。コッポラ自身の短編に基づく作品で、ヴァル・キルマー、ブルース・ダーン、エル・ファニングが共演するらしい。
ジョン・チュウ(Jon Chu)監督によるジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー"Justin Bieber: Never Say Never"の予告編が公開されたようだ。
  10/27
ワーナー・オンデマンドのリニューアル発表会が27日都内で行われ、ミッツ・マングローブ、前田憂佳、和田彩花、福田花音らが出席した網田。
開催中の第23回東京国際映画祭で27日、「一枚のハガキ」の新藤兼人監督、大竹しのぶ、豊川悦司が会見したようだ。
11月3日発売される「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)Blu-rayのCMにPUFFYが出演、新曲「R.G.W.」が使われているようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で27日、「チェブラーシカ」(中村誠監督)、「くまのがっこう ジャッキーとケイティ」(児玉徹郎監督)が上映され、大橋のぞみ、松浦愛弓らが出席したようだ。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督,2010年)のモデルとなった丸亀警察犬訓練所の「きな子」が、11月3日に7度目の警察犬の試験を受けるようだ。
国連地球生きもの会議開催中の名古屋市で26日、環境保護団体Conservation Internationalによるイベントが行われ、副理事長を務めるハリソン・フォードが出席したようだ。
「新妻の実力行使」(近江俊郎監督,1957年)、「ニュージーランドの若大将」(福田純監督,1969年)、「西のペテン師 東のサギ師」(福田純監督,1971年)などの映画にも出演した、漫才師のコロムビア・ライトさんが26日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルチェル、リーヴ・シュライバー、アリソン・ピルら共演の新作ホッケー・コメディ"Goon"で、ユージーン・レヴィがキャストに加わったようだ。
オーストラリア映画協会(Australian Film Institute)賞のノミネーションが発表され、デヴィッド・ミショッド(David Michod)監督、ベン・メンデルソーン、ジョエル・エジャートン、ガイ・ピアースら共演の"Animal Kingdom"が、作品賞を含む最多18部門で候補に挙がったようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、アラン・アルダ、エディ・マーフィ、ガボレイ・シディベ、マイケル・ペーニャ、ティア・レオーニ、ニーナ・アリアンダ(Nina Arianda)、マシュー・ブロデリック共演の新作"Tower Heist"で、ケイシー・アフレックがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.の重役と交渉したニュージーランドのジョン・キー首相は26日、"The Hobbit"の撮影が同国で行われると発表したようだ。
チャーリー・シーンは26日早朝、ニューヨークのPlaza Hotelで裸で泥酔しているところを警察に通報され、病院に運ばれたらしい。
長江俊和監督「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」の公開を前に、オーレン・ペリ監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)が11月13日から1週間限定で、なんばパークスシネマなど全国5ヵ所の劇場でリバイバル上映されるようだ。
「白雪姫」に基づく、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督による新作企画"Snow White and the Huntsman"で、トム・ハーディとアンジェリーナ・ジョリーが共演するらしい。
ロバート・ロドリゲスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Lucasfilmが来月「インディ・ジョーンズ」シリーズの3D化を発表する、という噂があるようだ。
31日放送のABCバラエティー番組「お笑いドクター24時!!〜はなさき診療所編〜」の収録がなんばグランド花月で行われ、「さらば愛しの大統領」の世界のナベアツ監督とケンドーコバヤシがゲストとして出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で27日、「442 日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」の記者会見が行われ、すずきじゅんいち監督、榊原るみ、喜多郎らが出席したようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督,2010年)の台湾公開が、来年1月14日に決まったようだ。
新城毅彦監督、北川景子、向井理共演の新作「パラダイス・キス」が25日、クランクアップしたようだ。
リュ・シウォンは26日、ソウル市内で結婚式を挙げたようだ。前田亘輝も出席したらしい。
BeeTVで11月1日から「パリス・ヒルトンのセレブライフ」(全5話)が配信されるようだ。
プロデューサーのマーク・カントン(Mark Canton)とLucky VIII Filmsは、ライアン・ブラウン(Ryan Brown)のデビュー小説"Play Dead"を映画化するようだ。
第2回Doha Tribeca Film Festivalが26日、アルジェリアのラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督による"Hors la Loi"(Outside the Law)の上映で開幕したようだ。
MGMは、「アパートの鍵貸します」("The Apartment",1960年)、「ラスト・タンゴ・イン・パリ」("Last Tango In Paris",1972年)、「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)、「ニューヨーク・ニューヨーク」("New York, New York",1977年)、「レイジング・ブル」("Raging Bull",1980年)、「ミシシッピー・バーニング」("Mississippi Burning",1988年)、「ファーゴ」("Fargo",1996年)など50作品以上の放映権を、スペインの放送局LaSextaに販売したようだ。
「ソロモンとシバの女王」("Solomon and Sheba",1959年)、「偉大な生涯の物語」("The Greatest Story Ever Told",1965年)、「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)、「ダーティハリー3」("The Enforcer",1976年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のジョン・クロフォード(John Crawford)さんが9月21日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、新作ボクシング・コメディ"Grudge Match"の監督に、ピーター・シーガルを起用したようだ。
11月17日に開幕する第21回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Heartbeats"がオープニング、ベン・アフレック監督「ザ・タウン」("The Town")がクロージング上映されるようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ジェニファー・ローレンスにRising Star Awardが贈られるようだ。
DreamWorks Animationは2010年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比40%増の1億8900万ドル、純利益は100%超の4000万ドルに達したようだ。「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)の大ヒットが貢献した模様。
ダーレン・アロノフスキーは、バックス・バリー(Max Barry)のオンライン小説"Machine Man"の映画化で監督を務めるようだ。
Film Independentは、2011年2月26日に予定している第26回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式を、昨年までと同じサンタモニカで開催すると発表したようだ。
スイスの映画配給会社Ascot Eliteは、ドイツ語圏の劇場および家庭向けドキュメンタリー・レーベルHot Doksを設立したようだ。ニューヨークでのジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)とオノ・ヨーコを追ったマイケル・エプスタイン(Michael Epstein)監督"LennonNYC"(2010年)のBlu-ray、DVD発売などを予定しているらしい。
「ロッキー君とゆかいな仲間」("Rocky and His Friends",1959-1964年)、「進め!ラビット」("Crusader Rabbit",1950-1952年)などのTVアニメシリーズを手掛けた、アニメーション作家のアレクサンダー・アンダーソンJr.(Alexander Anderson Jr.)さんが22日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督、エル・ファニング、ネイサン・レイン、ジョン・タトゥーロ共演の新作"The Nutcracker in 3D"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")に提供されるDaft Punkの新曲"Derezzed"のPVが公開されたようだ。
ジェイク・ギレンホールとテイラー・スウィフトがニューヨークでデートしていたらしい。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督の新作"The Muppets"で、ザック・ガリフィアナキスがキャストに加わったようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で27日、シニツァ・ドラギン(Sinisa Dragin)監督「一粒の麦」("Daca bobul nu moare")が上映され、イオアナ・バルブ(Ioana Barbu)、シモーナ・ストイチェスク(Simona Stoicescu)らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で27日、塩屋俊監督「ふたたび swing me again」が上映され、財津一郎、鈴木亮平、MINJI、青柳翔、藤村俊二、佐川満男、渡辺貞夫らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画で26日、シャロン・ダヨック(Sheron R. Dayoc)監督「海の道」("Halaw")が上映され、ダヨック監督、主演のマリア・イザベル・ロペス(Maria Isabel Lopez)らが出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のヒット曲「スリラー」("Thriller",1993年)をモチーフにした3Dホラー映画が計画されているらしい。
アルフォンソ・キュアロン監督の新作SFスリラー"Gravity"で、主演予定だったロバート・ダウニーJr.がスケジュールの都合で降板するらしい。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、アラン・アルダ、エディ・マーフィ、ガボレイ・シディベ、マイケル・ペーニャ、ティア・レオーニ、ニーナ・アリアンダ(Nina Arianda)共演の新作"Tower Heist"で、マシュー・ブロデリックがキャストに加わったようだ。
  10/28
開催中の第23回東京国際映画祭で29日、熊切和嘉監督「海炭市叙景」が上映され、谷村美月、加瀬亮、小林薫、南果歩、三浦誠己らが出席したようだ。
犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴、榮倉奈々ら共演の新作「のぼうの城」で、上地雄輔、山田孝之、平岳大、市村正親がキャストに加わったようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の宣伝サポーターに、オードリーの若林正恭、春日俊彰が起用されたようだ。
NTTドコモ「GALAXY S」の発売記念イベントが28日都内で行われ、堀北真希、ダース・ベイターらが出席したようだ。
平山秀幸監督「信さん・炭坑町のセレナーデ」の完成試写会が28日都内で行われ、小雪、大竹しのぶ、池松壮亮、石田卓也らが出席したようだ。
黒澤明(1910-1998)が手掛けた、映画「棺桶丸の人々」「明日を創る人々」とラジオドラマ「陽気な工場」の脚本3本が、新たに発見されたようだ。
角川グループホールディングスとドワンゴは28日、包括業務提携すると発表したようだ。
ローソンは28日、HMVジャパンを買収すると発表したようだ。
「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(湯山邦彦監督,1998年)などの脚本を手掛けている首藤剛志が28日、JR奈良駅で倒れているところを発見され、病院に運ばれたらしい。
マシュー・ワイナー(Matthew Weiner)の監督デビュー作となるロマンチック・コメディ"You Are Here"で、当初予定のジェニファー・アニストン、ブラッドリー・クーパー、ザック・ガリフィアナキスに代わって、ジャック・ブラック、マット・ディロン、レネー・ゼルウィガーの出演が決まったようだ。
「007/ゴールドフィンガー」("Goldfinger",1964年)と「007/サンダーボール作戦」("Thunderball",1965年)にボンドカーとして使用された1964年型Aston Martin DB5がロンドンでオークションにかけられ、290万ポンドで落札されたようだ。
サンタバーバラの裁判所に出廷しなかったとして逮捕状が出され、20日にバンクーバーで逮捕され拘留されていたランディ・クエイド夫妻は27日、釈放されたようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried",2010年)のイベント試写会が28日都内で行われ、ザ・ニュースペーパーがゲストとして出席したようだ。
マシュー・ヴォーン監督「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)プロモーションのためクロエ・グレイス・モレッツが来日、28日都内で会見したようだ。
ジェイムズ・フランコは、米国の詩人ハート・クレイン(Hart Crane,1899-1932)の生涯を描く"The Broken Tower"の脚本を執筆、自らの監督で映画化するようだ。
サイモン・ウェストは、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)の脚本による新作スリラー"Medallion"で監督を務めるようだ。娘を誘拐された父親が誘拐犯にニューヨークのタクシーのトランクに閉じ込められ・・・という話らしい。
中国ドラマ「三国志 Three Kingdoms」プロモーションのため、ピーター・ホー、チェン・ハオが来日したようだ。
ソン・ジェゴン監督「2階の悪党」の制作報告会が27日、ソウル市内で行われ、キム・ヘス、ハン・ソッキュらが出席したようだ。
「トップガン」("Top Gun",1986年)の続編企画について、脚本を手掛けるクリストファー・マックァリーは「(トム・クルーズ演じる)マーヴェリックが主演しない"Top Gun 2"など無い」とコメントしたようだ。
マーティン・スコセッシは、「グッドフェローズ」("Goodfellas",1990年)のTVシリーズ化を自ら手掛けるらしい。
ロバート・ロドリゲス監督による「スパイキッズ」シリーズ第4作"Spy Kids 4: All the Time in the World"で、ジェレミー・ピヴェンがジェシカ・アルバ、ジョエル・マクヘイルらと共演するようだ。悪役を演じるらしい。アントニオ・バンデラス、ダニー・トレホも出演予定とか。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"で、CMやPVを手掛けるアダム・バーグ(Adam Berg)が監督候補に挙がっている模様。
クリストファー・ノーラン監督による、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く「バットマン」シリーズ第3作のタイトルは"The Dark Knight Rises"になる模様。悪役はリドラーではないらしい。
開催中の第23回東京国際映画祭で28日、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)が上映され、日本語吹き替え版で声優を務めた藤原紀香、山寺宏一、劇団ひとりが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で「妖術」が上映され、監督を務めたク・ヘソンが出席したようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)のワンシーンをパッケージにデザインした、ハウス食品「ククレカレー」「オー・ザック」が数量限定で発売されるようだ。
ミュージカル"Rock of Ages"の映画化で、トム・クルーズの出演が決まったほか、テイラー・スウィフトが出演をオファーされているらしい。
開催中の第23回東京国際映画祭で27日、ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督"Bunraku"が上映され、菅田俊、海保エミリが出席したようだ。
「ドラえもん」の蝋人形が制作され、バンコクにオープンするマダム・タッソー蝋人形館に展示されるらしい。
ドキュメンタリー映画「うまれる」(豪田トモ監督)の公開記念イベント「育児を考える男子の集い〜俺がママを救う!〜」が、11月3日に都内で行われるようだ。
「ジーン・ワルツ」(大谷健太郎監督)のスピンオフとして12月3日から配信されるLISMOドラマ「空にいちばん近い幸せ」で、矢田亜希子、安田顕、戸次重幸や、戸田昌弘、円城寺あやが共演するようだ。
「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)を手掛けたフィル・ローゼンタール(Phil Rosenthal)が、そのロシア語版制作に協力した際の顛末を自ら描いたドキュメンタリー"Exporting Raymond"の米国内劇場配給権を、Samuel Goldwyn Filmsが獲得したようだ。
ビル・コンドン監督による「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、オルガ・フォンダ(Olga Fonda)、Janelle Froehlich、小坂正三、セバスティアン・レモス(Sebastian Lemos)、Amadou Ly、タイ・オルソン(Ty Olsson)、ウェンデル・ピアース、Carolina Virguezがキャストに加わったようだ。
開催中の第54回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で27日、各賞が発表され、アレクセイ・ポポグレブスキー(Aleksei Popogrebsky)監督"Как я провёл этим летом"(How I Ended This Summer)が作品賞を獲得したようだ。
IFC Filmsのジャンル映画部門IFC Midnightは、パン・ホーチョン監督、ジョシー・ホー、アンソニー・ウォン共演のスラッシャー映画"Dream Home"の北米配給権を獲得したようだ。
作曲家ライオネル・ニューマン(Lionel Newman,1916-1989)の妻で元女優のビヴァリー・ニューマン(Beverly Newman)さんが21日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞のノミネーションが発表され、Banksy監督"Exit Through The Gift Shop"、ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)監督"The Oath"、ルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)監督"Waste Land"などが候補に挙がったようだ。
Summit Entertainmentは、ジョン・チュウ(Jon Chu)監督"Step Up 3D"(2010年)に続くシリーズ第4弾"Step Up 4Ever"を2012年に公開すると発表したようだ。
米CATV局Showtimeは、TVドラマ、映画、スポーツなどを無料配信するShowtime Anytimeをスタートさせるようだ。
児童書「ポッパーさんのペンギン」を映画化する、マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー、カーラ・グギノ、オフィリア・ラヴィボンド、フィリップ・ベイカー・ホール共演の新作"Mr. Popper's Penguins"で、アンジェラ・ランズベリーがキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、「アバター」("Avatar",2009年)続編の監督について20th Century Foxと契約、監督次回作とするようだ。"Avatar 2"の公開は2014年12月、"Avatar 3"は2015年12月になる予定とか。
12人の女性監督によるスエーデンのエロチック短編オムニバス"Dirty Diaries"について、Petra Joyがドイツ、スイス、オーストリア、Lust Filmsがスペイン、Dutch Filmworksがベルギー、オランダ、ルクセンブルク、香港の安樂影視(Edko Films)が日本での配給権を獲得したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第23回欧州映画賞(European Film Awards)ドキュメンタリー部門のノミネーションを発表、Janus Metz監督"Armadillo"、Joonas Berghall、Mika Hotakainen監督の"Miesten vuoro"(Steam of Life)、Patricio Guzman監督"Nostalgia de la luz"(Nostalgia for the Light)などが候補に挙がったようだ。
米Syfyは、「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフ・シリーズ"Caprica"(2009年-)の打ち切りを決定したようだ。
米大統領選を題材にした舞台"Farragut North"を映画化する、ジョージ・クルーニー監督・主演、ライアン・ゴズリング共演の新作"The Ides of March"は、来年2月からデトロイトで撮影に入る模様。ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッドも出演するらしい。
"True Blood"(2008年-)のマリアナ・クラヴェーノ(Mariana Klaveno)が婚約したようだ。
ビリー・レイ・サイラスと妻ティッシュ・サイラス(Tish Cyrus)は、結婚17年目で離婚手続きに入ったようだ。
ブレイク・ライヴリーとペン・バッジリー(Penn Badgley)は別れたらしい。
ハイジ・クラムのハロウィン・コスチュームが公開されたようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督、エリック・バルフォー、ドナルド・フェイソン、スコッティ・トンプソン(Scottie Thompson)、ブリタニー・ダニエル(Brittany Daniel)共演の新作SFスリラー"Skyline"からの最新映像が公開されたようだ。
CBS Filmsは、ジェニファー・イーガン(Jennifer Egan)の小説「古城ホテル」("The Keep")の映画化で、ニールス・アルデン・オプレヴを監督に起用、脚本家としてアーレン・クルーガー(Ehren Kruger)と最終交渉に入っているようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、リチャード・グリフィスがジョージ2世(1683-1760)を演じるようだ。
ポール・ハギスは、ダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督「プリズン211」("Celda 211",2009年)をリメイクするらしい。
アンドリュー・ニコル監督のタイトル未定の新作("I'm.Mortal")の撮影が27日、ロサンゼルスで行われ、ジャスティン・ティンバーレイクとアマンダ・サイフリッドが参加したようだ。
Paramount Picturesは、J・J・エイブラムス監督"Super 8"の全米公開日を6月10日に設定したようだ。
ジャルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)監督"Rare Exports: A Christmas Tale"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロンが製作総指揮を務める、アリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督による3Dアクション・スリラー映画"Sanctum"の予告編が公開されたようだ。
  10/29
天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が28日、赤坂御苑で行われ、映画監督の木村大作らが出席したようだ。
小林聖太郎監督、小泉今日子、永瀬正敏共演の新作「毎日かあさん」の劇中写真が公開されたようだ。
深川栄洋監督、櫻井翔、宮崎あおい共演の新作「神様のカルテ」が、長野県松本市でクランクアップしたようだ。
アベユーイチ監督「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、GIRL NEXT DOORが主題歌「運命のしずく〜Destiny's star〜」を歌うようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、ロンドンに所有する劇場7館のうち4館を売却すると発表したようだ。
クリスティン・デイヴィスは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")の映画シリーズ第3作について「可能性はある」とコメントしたようだ。
第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)が28日、マッシー・タジェディン(Massy Tadjedin)監督、キーラ・ナイトレイ、エヴァ・メンデス共演"Last Night"の上映で開幕したようだ。一方、レッドカーペットでは、政府による大幅予算削減に反対する俳優、監督、Cinecitta Studios従業員ら2000人がデモを行い、オープニングイベントを妨害したらしい。
ニュージーランド議会は29日、ジョン・キー(John Key)首相が"The Hobbit"撮影の条件としてWarner Bros.に提示した労働法の改正について、賛成多数で可決したようだ。
マライア・キャリーは28日、第1子の妊娠を正式に発表したようだ。
第54回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)は28日、ダニー・ボイル監督"127 Hours"の上映で閉幕したようだ。
28日閉幕した第12回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、オリヴァー・ストーンに生涯功労賞が贈られたようだ。
「ゾンゲリア」("Zongeria",1981年)、「愛と青春の旅だち」("An Officer and a Gentleman",1982年)、「パラダイム」("Prince of Darkness",1987年)、「ニードフル・シングス」("Needful Things",1993年)などの映画に出演した、米女優のリサ・ブロント(Lisa Blount)さんが亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トム・クルーズは、ブラッド・バード監督による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作のタイトルが"Mission: Impossible: Ghost Protocol"になると発表したようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)のために作製されたとみられるオリジナルのダース・ベイダーのコスチュームが、ロンドンのChristie'sで来月オークションに掛けられるようだ。
"The Last House on the Left"(2009年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督次回作は、テディ・テネンバウム(Teddy Tenenbaum)脚本による"The Demonologists"になる模様。
トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable")プロモーションのため、デンゼル・ワシントンが12月に来日するようだ。
Universal Picturesは、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督によるタイトル未定の新作コメディの全米公開日を、2012年6月1日に設定したようだ。
「スター・トレック2 カーンの逆襲」("Star Trek II: The Wrath of Khan",1982年)から「スター・トレック5 新たなる未知へ」("Star Trek V: The Final Frontier",1989年)までのプロデューサーを務めたハーヴ・ベネット(Harve Bennett)は「私はジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)が嫌いだったし、彼も私を嫌っていた。彼は自己中心的で、仕事のやりにくい人だった」と語ったようだ。
世界のナベアツ、柴田大輔監督「さらば愛しの大統領」の試写会が28日、大阪市内で行われ、世界のナベアツらが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で、「生誕70周年記念-ブルース・リーから未来へ-」としてウィルソン・イップ監督「イップ・マン 葉問」("Ip Man 2",2010年)が上映され、倉田保昭、知野二郎が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で28日、高畑隆史監督「歌うヒットマン!」が上映され、草刈正雄、和央ようか、真木蔵人らが出席したようだ。
和泉聖治監督「相棒 劇場版 II」で使用された衣装などが、11月3日まで池袋の東武百貨店で展示されているらしい。
日本初の4年制映画専門単科大学「日本映画大学」が29日、文部科学大臣から大学設置の認可を受けたようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督、エリック・バルフォー、ドナルド・フェイソン、スコッティ・トンプソン(Scottie Thompson)、ブリタニー・ダニエル(Brittany Daniel)共演の新作SFスリラー"Skyline"からの最新映像が公開されたようだ。
ソニーは、2010年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比4.3%増の1兆7332億円、営業利益は326億円の赤字から687億円の黒字に転換したようだ。
Wild Bunchは、パオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)監督"La prima cosa bella"(The First Beautiful Thing)のフランスでの配給権を獲得したほか、スペイン、中南米、日本での販売を行うようだ。
デンマーク政府は、国内映画産業育成のため、2011年からの4年間に21億クローネの財政支援を行うことを決定したようだ。
脚本家スコット・コーサー(Scott Kosar)の映画監督デビュー作"The Family"で、ライアン・クワンテンが実在の連続殺人犯チャールズ・マンソン(Charles Manson)を演じるようだ。
Lionsgateは、リサ・アズエロス(Liza Azuelos)監督、デミ・ムーア、マイリー・サイラス、マーロ・トーマス(Marlo Thomas)、アシュリー・グリーン、トーマス・ジェイン共演の新作コメディ"LOL"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)に対する訴訟を起こしたようだ。
ベルリンのInstinctive FilmとフランスのReverenceは、パリを舞台にした全10話のホラー・アンソロジー"Paris I'll Kill You"を製作するようだ。ジョー・ダンテ、ザヴィエ・ジャン、ジュリアン・モーリー(Julien Maury)、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)、北村龍平、ヴィンチェンゾ・ナタリ、パコ・プラサ(Paco Plaza)、クリストファー・スミス(Christopher Smith)、ヨルン・ハイトマン(Joern Heitmann)らが監督として参加するらしい。
IMAX Corporationは2010年7-9月期の決算を発表、総収入は前年同期比17%増の5110万ドルに達したようだ。「インセプション」("Inception",2010年)のヒットが貢献した模様。
アルゼンチン出身のアルフレッド・フェデリコ(Alfredo Federico)は、欧州と中南米との共同製作で橋渡し役を担う、39 Filmsをローマに新設したようだ。
ツイ・ハーク監督は、新作3Dアクション"Flying Swords of Dragon Gate"の製作に入っているようだ。ジェット・リー、ジョウ・シュン、メイビス・ファン、グイ・ルンメイらが共演するらしい。さらに、チャーリー・ヤン、ユー・ナン、ダニエル・チャンら共演の3Dスリラー"Catching Monkey"にも着手した模様。
Doha Film Instituteは、1930年代のアラブ諸国を舞台に描くジャン=ジャック・アノー監督の新作"Black Gold"を、Quinta Communicationsと共同製作するようだ。
セリーヌ・ディオンは、双子の息子をエディ、ネルソンと名付けたようだ。
「開拓者の血」("The Light in the Forest",1958年)、「スペンサーの山」("Spencer's Mountain",1963年)、「バルジ大作戦」("Battle of the Bulge",1965年)などの映画やTVドラマ「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)で知られる、米俳優のジェイムズ・マッカーサー(James MacArthur)さんが28日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Entertainment Weekly誌最新号の表紙を、ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"のクリス・エヴァンスが飾ったようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で29日、橋本直樹監督「臍帯」が上映され、於保佐代子、柳生みゆ、滝沢涼子らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で29日、「ブライトン・ロック」("Brighton Rock")が上映され、ローワン・ジョフィ(Rowan Joffe)監督が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で28日、「鋼のピアノ」が上映され、チャン・メン監督、ワン・チエンユエンらが出席したようだ。
キャリー・マリガンとトム・スターリッジが交際を始めたらしい。
森田芳光監督「武士の家計簿」の完成披露試写会が28日、金沢市内で行われ、堺雅人、中村雅俊らが出席したようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: The Dark of the Moon"のセット・リポートと、新作アニメシリーズ"Transformers Prime"からの映像が公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ルーファス・シーウェル、ティモシー・ダルトン、スティーヴン・バーコフ共演の新作「ツーリスト」("The Tourist")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"からの最新画像が公開されたようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")からの最新映像が公開されたようだ。
  10/30
「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(湯山邦彦監督,1998年)などの映画やTVアニメシリーズを手がけた、脚本家の首藤剛志さんが29日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
タコのパウルによるサッカーW勝敗の予言を題材にした、シャオ・チアン監督の新作スリラー"Kill Octopus Paul"が、11月30日から中国で公開されるようだ。
「白雪姫」に基づくルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督の新作企画"Snow White and the Huntsman"で、当初名前が挙がっていたトム・ハーディ、アンジェリーナ・ジョリーに代わって、ジョニー・デップとシャーリーズ・セロンがキャストの候補になっているようだ。
1990年代後半にWarner Bros.がティム・バートン監督、ニコラス・ケイジ主演で企画していた"Superman Lives"のために準備されていたコスチュームの写真が公開されたようだ。
ドキュメンタリー映画「うまれる」の男子限定試写会が30日都内で行われ、豪田トモ監督が出席したようだ。
河P直美監督「玄牝」の高校生限定試写会が30日都内で行われ、河P監督が出席したようだ。
モニカ・ベルッチは、生後5ヶ月の娘と共にイタリア版Vanity Fair誌最新号の表紙を飾ったようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee", 2009年-)のDVDが、来年1月から日本で発売されるようだ。
米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請し、Spyglassの支援を受けるとするMGMの再建計画について、債権者が承認したようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス共演の新作"Man on a Ledge"で、エド・ハリスがキャストに加わったようだ。
28日閉幕した第12回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、トルコのSeren Yce監督による"Majority"に最高賞のGolden Gateway賞が贈られたほか、"Mundane History"のAnocha Suwichakornpongが監督賞のSilver Gateway賞、Michael Noer、Tobias Lindholm監督のデンマーク映画"R"が審査員賞を受賞したようだ。
Twentieth Century Foxは、ティムール・ベクマンベトフ監督"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の全米公開日を、2012年6月22日に設定したようだ。
Columbia Pictures社長マシュー・トルマック(Matthew Tolmach)の辞任が発表されたようだ。トルマックは新たな製作会社を設立しSonyと3年契約を締結、「スパイダーマン」シリーズ最新作などのプロデュースを手掛ける模様。
ポルトガルで11月5日に開幕する第4回Estoril Film Festivalで、スティーヴン・フリアーズ、エリア・スレイマン、アッバス・キアロスタミ、オタール・イオセリアーニ、アントン・コービン、マチュー・アマルリック、ヴィセンテ・モリーナ・フォイシュ(Vicente Molina Foix)、アンドレイ・ウジカ(Andrei Ujica)、ダグラス・ゴードン(Douglas Gordon)らの参加が決まったようだ。
カタールのAlnoor HoldingsとトルコのCalinos Holdingsは共同で、オスマン帝国第7代皇帝メフメト2世(Mehmed II,1432-1481)の生涯を描く映画とTVドラマシリーズの企画を発表したようだ。
英国のMiracle Communicationsは、Sangeeta Datta監督"Life Goes On"の配給権を獲得したようだ。
「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)の公開35周年を記念した1夜限りのチャリティ公演が28日、ロサンゼルスで行われ、ジャック・ニコルソン、ダニー・デヴィート、リー・ミシェル(Lea Michele)、ニコール・シャージンガー、ジュリアン・マクマホン、ビリー・アイドル、リッキー・レイク、エヴァン・レイチェル・ウッド、ジェイソン・シーゲルらが出演したようだ。
ウィリアム・モナハン(William Monahan)監督、キーラ・ナイトレイ、コリン・ファレル共演の新作"London Boulevard"の予告編が公開されたようだ。
ジュード・ロウが"Sesame Street"に登場、単語"cling"(=しがみつく)について解説したらしい。
ローランド・エメリッヒは、"The Zone"と呼ばれる極秘プロジェクトを進めているらしい。エイリアンによる侵略を描く大規模な作品になる模様。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)、エマ・トンプソン、アレック・ボールドウィン共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"で、ニコール・シャージンガーとベティ・ホワイトがキャストに加わったようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で30日、「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")が上映され、マーク・ロマネク監督が出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で30日、廣末哲万監督「FIT」が上映され、並木愛枝、新枝みどり、結らが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で29日、イスラエル映画「僕の心の奥の文法」が上映され、ニル・ベルグマン監督、オルリ・ジルベルシャッツが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で29日行われた「映画人の視点」に、美術監督の種田陽平が出席したようだ。
大森立嗣監督、瑛太、松田龍平共演の新作「まほろ駅前多田便利軒」で、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、三浦誠己、大森南朋、高良健吾、岸部一徳がキャストに加わったようだ。また、くるりが主題歌「キャメル」を提供、岸田繁がサウンドトラックを手がけているらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のサントラ録音風景が公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン、リジー・キャプラン共演"127 Hours"からの特別映像が公開されたようだ。
ベティ・ホワイトは「同性同士の結婚も、彼らがそれを望むなら別に構わないと思う。私は年上の男が好きよ。私の歳(88)になると、あまり残ってないけど」と語ったようだ。
  10/31
第23回東京国際映画祭の各賞が31日発表され、ニル・ベルグマン(Nir Bergman)監督「僕の心の奥の文法」("Hadikduk HaPnimi")が最高賞の東京サクラグランプリに選ばれたほか、新藤兼人監督「一枚のハガキ」に審査員特別賞、「サラの鍵」("Sarah's Key")の、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)に監督賞が贈られたようだ。
波多野貴文監督「SP 野望篇」が30日初日を迎え、岡田准一、堤真一、真木よう子、松尾諭、神尾佑らが舞台挨拶に立ったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のヒット御礼舞台挨拶が30日都内で行われ、芦田愛菜が出席したようだ。
「機動戦士ガンダムUC episode2『赤い彗星』」のイベント上映が30日初日を迎え、内山昂輝、池田秀一らが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?」が30日初日を迎え、前田健らが出席したようだ。
「ヤマトよ永遠に」(舛田利雄監督,1980年)、「SF新世紀 レンズマン」(広川和之、川尻善昭監督,1984年)、「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」(本郷みつる監督,1993年)、「太陽の法 エル・カンターレへの道」(石山貴明監督,2000年)などのアニメ作品や、アラン・ドロン、ブルース・ウィリスらの吹き替えで声優としても活躍した、俳優・演出家の野沢那智さんが30日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ランディ・クイーン(Randy Queen)のコミックに基づく新作"Darkchylde"で、ジョン・カーペンターが監督を務めるようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: The Dark of the Moon"のタイトルロゴが、公式サイトで公開されたようだ。
Lionsgateは、マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)主演の新作"Conan"の全米公開日を、2011年8月19日に設定したようだ。
「さらば愛しの大統領」公開直前イベントが31日都内で行われ、世界のナベアツ、柴田大輔監督、宮川大輔、ケンドーコバヤシ、吹石一恵、釈由美子が出席したようだ。
第23回東京国際映画祭のクロージングセレモニーが31日行われ、映画祭大使を務める木村佳乃らが出席したようだ。
横井健司監督「ごくつま刑事」が30日初日を迎え、松本莉緒、加藤慶祐らが舞台挨拶に立ったようだ。
雨宮慶太監督「牙狼〜RED REQUIEM〜」が30日初日を迎え、小西遼生、松山メアリ、倉貫匡弘、原紗央莉、中尾彬らが舞台挨拶に立ったようだ。
松本佳奈監督「マザーウォーター」が30日初日を迎え、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、永山絢斗、市川実日、光石研、もたいまさこらが舞台挨拶に立ったようだ。
「ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録」("Hearts of Darkness: A Filmmaker's Apocalypse",1981年)、「ファクトリー・ガール」("Factory Girl",2006年)やケヴィン・スペイシー主演の新作"Casino Jack"(2010年)などを手がけた、映画監督のジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)さんが30日亡くなった(47歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第55回Semana Internacional de Cine de Valladolidが30日閉幕、アルゼンチンのMiguel Cohanによる監督デビュー作"Sin retorno"("No Return)と、アッバス・キアロスタミ監督「トスカーナの贋作」("Certified Copy")が最高賞を獲得したようだ。
「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")が29日、全米2808館で封切られ、初日興収1070万ドルを記録したようだ。
ケイト・キャプショーの娘で女優のジェシカ・キャプショー(Jessica Capshaw)が、2人目の子供を妊娠したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のヒット曲「スリラー」("Thriller",1993年)をモチーフにした3Dホラー映画が企画されているという噂について、監督として名前が挙がっているケニー・オルテガは「企画の極々初期の段階。順調に行けば、数年以内に実現すると思う」とコメントしたようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で30日、特別企画「映画人の視点」が行われ、りんたろうらが出席したようだ。
開催中の第23回東京国際映画祭で30日、「隠された瞳」("La mirada invisible")が上映され、ディエゴ・レルマン(Diego Lerman)監督とフリエタ・シルベルベルク(Julieta Zylberberg)が出席したようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル、エリザベス・バンクス共演の新作"Man on a Ledge"の撮影が、ニューヨーク市内で始まったようだ。