シネマトピックス(2010年6月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  6/1
篠崎誠監督「東京島」の3D予告編が製作され、5月から新宿バルト9、横浜ブルク13などティ・ジョイ系劇場で公開されるようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)のジャパンプレミアが1日都内で行われ、サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル、マイケル・パトリック・キング監督が出席したようだ。
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ2」の公開記念イベントが1日都内で行われ、IZAM、ノッチ、安田和博がゲストとして出席したようだ。
広島市中区胡町の福屋八丁堀本店8階に、2スクリーンの映画館「シネツイン八丁堀」が11月オープンするようだ。
Entertainment Weekly誌が発表した「過去20年間に映画・TVに登場した最も偉大なキャラクタ」で、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のホーマー・シンプソンがトップに選ばれたほか、ハリー・ポッターが2位、「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)のバフィーが3位に入ったようだ。
アーネ・グリムシャー(Arne Glimcher)の監督、マーティン・スコセッシのナレーションとプロデュースによるドキュメンタリー映画"Picasso and Braque Go to the Movies"(2008年)が、ニューヨークで上映中らしい。
米Warner Home Videoは、「キング・コング」("King Kong",1933年)のBlu-rayを9月28日に発売するようだ。
ベルギーの人気コミック「タンタンの冒険旅行」("Tintin")シリーズ関連グッズ230点のオークションが5月29日にパリで行われ、落札総額は100万ユーロを超えたようだ。
7月5日スタートのTBSドラマ「ハンチョウ〜神南署安積班」SERIES3の3D予告編が、6月下旬から映画館で上映されるらしい。
中国・天津のアニメーション製作会社、祥峰動漫制作公司は、米Universal Picturesと3年契約を結んだようだ。
GQ誌による「最もクールな男性」のトップに、ロバート・パティンソンを抑えてハリー王子が選ばれたようだ。また、ジェイソン・シュワルツマンが5位に入ったらしい。
「タンク・ガール」("Tank Girl",1995年)が再映画化されるようだ。マイリー・サイラスが出演交渉中らしい。
ベン・キングズレイの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
「こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」(片岡英子監督,2009年)の先行上映会が31日、第七藝術劇場で行われ、長内栄子、長内敏子が舞台挨拶に立ったようだ。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)のBlu-rayとDVDが、9月2日に日本で発売されるようだ。
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(坂本浩一監督)、「天装戦隊ゴセイジャー EPIC ON THE MOVIE」(渡辺勝也監督)の製作会見が1日都内で行われ、桐山漣、菅田将暉、松岡充、杉本彩、須藤元気、千葉雄大、さとう里香、浜尾京介、にわみきほ、小野健斗、磯山さやからが出席したようだ。
映画監督のA・D・カルヴォ(A.D. Calvo)とプロデューサーのトッド・スレイター(Todd Slater)は、キャンパス・スリラー"House of Dust"、ゴシック・ホラー"Snow White"など、製作費3-500万ドルの新作企画4作品について、製作費を確保したようだ。
マックジー監督は、Kody Keplingerの最新小説"The DUFF(The Designated Ugly Fat Friend)"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
レネー・ゼルウィガーは、ブラントリー・マーティン(Brantly Martin)の小説"Pillage"の権利を獲得、PalmStar Entertainmentのケヴィン・フレイクス(Kevin Frakes)との共同プロデュースで映画化するようだ。
"Transformers 3"で、降板したミーガン・フォックスに代わるヒロイン役に、Victoria's Secretモデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley)が正式決定したようだ。
ブリュノ・デュモン監督次回作は、北フランスの村を舞台にした"L'Empire"になるようだ。
英Optimum Releasingは、キム・ジウン監督、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン共演の新作スリラー"I Saw the Devil"の配給権を獲得したようだ。
Eros Internationalは、サイフ・アリ・カーン(Saif Ali Khan)の製作会社Illuminati Filmと共同で、"Agent Vinod"を製作するようだ。1977年に公開された同名ボリウッド・アクション映画のリメイクで、シュリーラーム・ラーガヴァン(Sriram Raghavan)が監督を務める模様。
Les Films du Losangeは、ロマン・グーピル(Romain Goupil)監督"Les mains en l'air"(Hands Up)の配給権を、イタリアのTeodora Films Distribution、ベルギーのLes Films de L'Elysee、スイスのFrenetic Films、スウェーデンのFolkets Bioなどに販売したようだ。また、オタール・イオセリアーニ監督の新作"Chantrapas"の配給権について、日本、アルゼンチン、スペインなどのバイヤーと交渉に入っている模様。
ダコタ・ファニングは、「トワイライト・サーガ」シリーズの撮影について「すごく楽しい。いくつかの映画でクリステン・スチュワートと共演して、彼女は私の親友の1人になったの。だから、彼女と一緒のときはいつも楽しいの」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオは世界自然保護基金(WWF)と共同で、トラの保護組織Save Tigers Nowを設立したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新日本版予告編が公開されたようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の最新ポスターと劇中写真が公開されたようだ。
  6/2
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」のアフレコ収録が2日都内で行われ、中谷美紀が参加したようだ。
ジム・シェリダン監督、ナタリー・ポートマン、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール共演「マイ・ブラザー」("Brothers",2009年)のトークイベントが2日都内で行われ、前田愛らがゲストとして出席したようだ。
長野千秋監督「O氏の肖像」(1969年)、ダニエル・シュミット(Daniel Schmid)監督「書かれた顔」("Das geschriebene Gesicht",1995年)などの映画にも出演した、舞踏家の大野一雄さんが1日亡くなった(103歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カザフスタン映画を特集上映する「フォーカス・オン・カザフスタン2000-2010」が、7月16-17日にアテネ・フランセ文化センターで開催されるようだ。セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督「トルパン」("Tulpan",2008年)など長編4作品、短編4作品が上映されるらしい。
「ミスター・グッドバーを探して」("Looking for Mr. Goodbar",1977年)、「天国から来たチャンピオン」("Heaven Can Wait",1978年)、「ウォー・ゲーム」("WarGames",1983年)、「マーフィのロマンス」("Murphy's Romance",1985年)などの作品を手がけた、映画撮影監督のウィリアム・A・フレイカー(William A. Fraker)さんが5月31日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハート・オブ・ウーマン」("What Women Want",2000年)が、チェン・ターミン監督、コン・リー、アンディ・ラウ共演でリメイクされるようだ。
Warner Bros.は、マット・キンド(Matt Kindt)によるグラフィックノベル"3 Story: The Secret History of the Giant Man"の映画化権を獲得、ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)を脚本・監督に起用したようだ。
ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督の新作コメディ"My Idiot Brother"で、ポール・ラッドの主演が決まったようだ。7月からニューヨークで製作に入る模様。
「007/ゴールドフィンガー」("Goldfinger",1964年)と「007/サンダーボール作戦」("Thunderball",1965年)にボンドカーとして使用された1964年型Aston Martin DB5が、10月にロンドンでオークションにかけられるようだ。
Aerosmithは、全米18都市を巡るツアーを7月からスタートすると発表したようだ。
2PACことトゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の生涯の映画化について、Morgan Creekがゴーサインを出した模様。アントワン・フークアの監督で9月から撮影に入るようだ。
ジェイン・ムーア(Jane Moore)の小説"The Ex Files"に基づく新作コメディ"The Exes"で、CBS Filmsはサハラ・ロッティ(Sahara Lotti)を脚本に起用したようだ。
日本テレビで放送中の大野智主演「怪物くん」が映画化されるようだ。
Dark Horse Comicsは、「300」("300",2007年)の前編となるフランク・ミラーの新作コミックシリーズ"Xerxes"のイラストを公開したようだ。
メキシコ湾沖合海底油田の原油流出事故で、ジェイムズ・キャメロン監督と、「アビス」("The Abyss",1989年)の潜水艦を開発したPhil Nuyttenが、ワシントンでの協議に参加しているらしい。
IMAX CorporationとAMC Entertainmentは、2011年に15〜25館のIMAXシアターを新たに米国内にオープンさせると発表したようだ。
シャルト・コプリーの監督デビュー作"Spoon"(2008年)の予告編が公開されたようだ。
第二次世界大戦中の米陸軍で日系アメリカ人のみで編成された第442連隊戦闘団を描く新作"442nd"で、渡辺謙が監督をオファーされているらしい。
原恵一監督の新作「カラフル」で、冨澤風斗、宮崎あおい、南明奈、まいける、入江甚儀、中尾明慶、藤原啓治、麻生久美子、高橋克実が声優として参加しているようだ。
宝塚歌劇団は1日、「愛と青春の旅だち」("An Officer and a Gentleman",1982年)をミュージカル化、星組で上演すると発表したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)とVOGUE NIPPON誌とのコラボイベントが2日都内で行われ、IKKO、冨永愛、にしおかすみこ、板井麻衣子らが出席したようだ。
韓国ドラマ「アイリス」のライヴイベント「ドラマティック・ライブステージ IRIS」が1日、さいたまスーパーアリーナで開催され、イ・ビョンホンらが出席したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」が、6/7付オリコン週間DVD総合ランキング、Blu-ray Discランキングでトップとなったようだ。Blu-rayは1週間で35.7万枚の売上を記録したらしい。
「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)のDVD売上が、発売から440週で100万本に達したようだ。
20th Century Foxと2年間のfirst-look契約を結んだサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)は、自身の企画に基づくタイトル未定の新作アクション・スリラーを手がけるようだ。デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)が脚本を担当するらしい。
イエールジ・コジンスキー(Jerzy Kosinski)の小説「異端の鳥」("The Painted Bird")を、チェコの映画監督Vaclav Marhoulが映画化するようだ。
メキシコのクリステロ戦争(1926-1929年)を描くディーン・ライト(Dean Wright)監督の新作"Cristiada"で、アンディ・ガルシア、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ピーター・オトゥール、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、ブルース・グリーンウッド、オスカー・アイザック、サンティアゴ・カブレラ、ルーベン・ブラデス、ネスター・カーボネルの共演が決まったようだ。今週から製作に入っているらしい。
デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督の新作"Hick"で、クロエ・グレイス・モレッツの主演が決まったようだ。
6月17日に開幕する第15回Nantucket Film Festivalで、ロバート・デュヴァルにCompass Rose Acting Awardが贈られるようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ(Dakota Goyo)、エヴァンジェリン・リリー、ケヴィン・デュランド、アンソニー・マッキー共演の新作"Real Steel"で、ホープ・デイヴィス、ジェイムズ・レブホーン、オルガ・フォンダ(Olga Fonda)がキャストに加わったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、オリヴィア・ワイルド、ハリソン・フォード、サム・ロックウェル、ポール・ダノ共演の新作"Cowboys & Aliens"で、アダム・ビーチがキャストに加わったようだ。
第4回JAPAN国際コンテンツフェスティバル(CoFesta)のスケジュールが発表されたようだ。第23回東京国際映画祭は10月23-31日に開催されるらしい。
Zipporah FilmsとmTuckman Mediaは、フレデリック・ワイズマン監督による新作ドキュメンタリー映画"Boxing Gym"の配給を手がけるようだ。10月22日にニューヨークのIFC Centerで公開後、国内各都市を巡回するらしい。
11月17日に開幕する第21回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)は、デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)に捧げられるようだ。
16日に開幕する第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。シルヴァン・ショメ監督の新作アニメーション"The Illusionist"がオープニング上映、ハッティ・ダルトン(Hattie Dalton)監督"Third Star"がクロージング上映される模様。
ノルウェーのUnni Straumeは、クシシュトフ・ピェシェヴィチ(Krzysztof Piesiewicz)の脚本による"Faith"で監督を務めるようだ。父親を探す20歳の女性の話らしい。
フランスの独立系映画配給会社11社が組織するDistributeurs Independants Reunis Europeensは、デジタルシネマ向けに配信される映画以外のコンテンツの増加に抗議しているようだ。特に、伝統的な映画封切日の水曜日にTV番組"Nouvelle Star"が上映されていることに、不快感を示しているらしい。
英国のArtificial Eyeは、カンヌ映画祭に出品された、グザヴィエ・ボーヴォワ監督"Of Gods and Men"、アッバス・キアロスタミ監督"Certified Copy"、Jorge Michel Grau監督"Somos lo que hay"(We Are What We Are)の配給権を獲得したようだ。
7月に開催される第45回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、アグスティ・ヴィラ(Agusti Vila)監督"La mosquitera"(The Mosquito Net)、ダニエル・ブルマン(Daniel Burman)監督"Brother and Sister"、キャサリン・マーティン(Catherine Martin)監督"Mourning for Anna"、ライコ・グゥルリッチ(Rajko Grlic)監督"Neka ostane medju nama"(Just Between Us)の4作品がコンペ部門出品作品に加わったようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化企画について、プロデューサーのエドワード・プレスマン(Edward Pressman)は「脚本は既に完成、年内に製作に入る。主演は未定だが、一流の俳優にオファーしている」と語ったようだ。
Summit Entertainmentの新作スリラー"Golden Gate"で、マイケル・モリス(Michael Morris)が監督に決まったようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新キャラクタポスターが公開されたようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督の新作コメディ"Get Him to the Greek"に出演する、ジョナ・ヒル、ラッセル・ブランド、エリザベス・モスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、ジェイムズ・コーデンら共演の新作"Gulliver's Travels"のポスターが公開されたようだ。
Electronic ArtsとWarner Bros. Interactive Entertainmentは、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")2部作の公開に合わせて発売するビデオゲームを開発中であることを明らかにしたようだ。
  6/3
田中宏のコミック「BADBOYS」の窪田崇監督による実写映画化で、三浦貴大、阿部進之介、鈴木勝吾、徳山秀典、細田よしひこが共演するようだ。
三谷幸喜監督の新作「ステキな金縛り」で、深津絵里、西田敏行、竹内結子、浅野忠信、阿部寛、中井貴一、唐沢寿明、深田恭子、篠原涼子、佐藤浩市が共演するようだ。
アンドリュー・ラウ監督、ドニー・イェン、スー・チー、アンソニー・ウォン共演の新作「精武風雲」に、EXILEのAKIRAが出演しているらしい。
河P直美監督、こみずとうた主演の新作「朱花の月」が2日、奈良県明日香村でクランクインしたようだ。
「告白」の松たか子と中島哲也監督は3日、品川女子学院で行われた特別授業に参加したようだ。
愛知県小牧市の温泉施設「小牧天然温泉スパガーラ」内で、「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia",2009年)を著作権者に無断で上映したとして、同施設店長が著作権法違反の疑いで逮捕されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、メキシコ湾沖合海底油田原油流出事故への支援の申出について、英BP社から断られていたことを明らかにしたようだ。
米国議会図書館(Library of Congress)による第3回ガーシュイン賞(Gershwin Prize)授賞式が2日、ワシントンで行われ、ポール・マッカートニーが受賞したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事の妻マリア・シュライヴァー(Maria Shriver)が主催する今年のWomen's Conferenceで、オプラ・ウィンフリーにMinerva Awardsが贈られるようだ。
カリフォルニア州の連邦地方裁判所は、「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)の米国公開について、仮差し止め命令を出したようだ。米国内配給権を獲得していたConsolidated Pictures Groupが300万ドルの前払い金を支払っていないとして、EuropaCorpが差し止めを請求していたらしい。
サッカーW杯米国招致を目指すBoard of Directors for the USA Bid Committeeのメンバーに、ブラッド・ピットが加わったようだ。
ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ジュリア・ロバーツ、ハヴィエル・バルデム、リチャード・ジェンキンス共演の新作「食べて、祈って、恋をして」("Eat Pray Love")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)は当初レイティングをRとしていたものの、PG-13に下げたようだ。
デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)の葬儀が2日、ニューメキシコ州タオスの教会で行われ、ジャック・ニコルソン、ピーター・フォンダ、ヴァル・キルマーらが参列したようだ。
「宇宙ショーへようこそ」(舛成孝二監督)の公開を記念した展示会が、6月5日から杉並アニメーションミュージアムで開催されるようだ。
6月6日に代々木公園で開催される「エコライフフェア2010」に、「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)で声優を務めるアヤカ・ウィルソンが出席するようだ。
済州航空は、「イ・ソジンと共にすごすチェジュ航空の夜 in 大阪」を12日にNHK大阪ホールで開催すると発表したようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督、ジョナ・ヒル、ラッセル・ブランド共演の新作コメディ"Get Him to the Greek"の冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
中国電影家協会の報告によると、中国の2009年の総映画興行収入は、前年比43%増の62億600万元に達したようだ。
映画「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)の続編企画はボツになったようだ。
Sxv'Leithan Essex監督の新作ホラー"Growl"の劇中写真が公開されたようだ。キーファー・サザーランドが出演交渉中らしい。
パトリック・スチュワートは2日、女王エリザベス2世から大英帝国勲章第二位(Knight Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)を授与されたようだ。
ジェーン・カンピオン監督「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩」("Bright Star",2009年)の公開イベントが3日都内で行われ、豊田エリーが出席したようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」で、藤原竜也が声優として参加しているらしい。
マライア・キャリーが妊娠したようだ。
第29回藤本賞授賞式が3日都内で行われ、木村大作、板尾創路らが出席したようだ。
「相棒 劇場版II」の公開が正式発表されたようだ。水谷豊、及川光博が共演、12月23日に公開されるらしい。
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead",2009年)のアーケード試写会が2日、中野ブロードウェイで行われたようだ。
豊島圭介監督「ソフトボーイ」のオンライン試写会が、6月10日からGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで行われるようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の最新映像が公開されたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の予告編が公開されたようだ。
ティンゲ・クリシュナン(Tinge Krishnan)の映画監督デビュー作"Junkhearts"で、トム・スターリッジ、ロモーラ・ガライ、エディ・マーサンが共演するようだ。現在ロンドンで撮影中らしい。
トニー・ブリッグス(Tony Briggs)による戯曲"The Sapphires"が映画化されるようだ。ウェイン・ブレア(Wayne Blair)が監督を務める模様。
ホイット・スティルマン(Whit Stillman)監督の新作は、大学を舞台にしたコメディ"Damsels in Distress"になるようだ。8-9月に撮影が行われる模様。
オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、映画・TV番組製作促進のため、2500万オーストラリア・ドルの資金を拠出すると発表したようだ。
ロブ・ミンコフ監督、パトリック・デンプシー主演の新作コメディ"Flypaper"で、当初出演予定だったリヴ・タイラーに代わって、アシュレイ・ジャッドの出演が決まったようだ。
Mandate Picturesは、新作ダンス映画"Dream On"の監督にトーマス・カーターを起用したようだ。
7月8日に開幕する第28回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)で、詩人アレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)を描いたロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督の"Howl"がオープニング、J・B・グマンJr.(J.B. Ghuman Jr.)監督のコメディ"Spork"がクロージング上映されるようだ。
パスカル・シド(Pascal Sid)、ジュリアン・ラコンブ(Julien Lacombe)監督による新作3D映画"Behind the Walls"で、レティシア・カスタの主演が決まったようだ。
ディエゴ・ルナの初監督作品"Abel"が5月28日、メキシコで封切られ、大ヒットを記録しているらしい。
作家ウィリアム・S・バロウズ(1914-1997)についてデヴィッド・クローネンバーグ、イギー・ポップ、ガス・ヴァン・サントらが語る、ヨニー・レイサー(Yony Leyser)監督のドキュメンタリー映画"William S. Burroughs: A Man Within"の米国内配給権を、Oscilloscope Laboratoriesが獲得したようだ。
Strand Releasingは、カンヌ映画祭に出品されたパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督のスリラー"Carancho"の米国内配給権を獲得したようだ。
ケヴィン・コスナー、リスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)夫妻に女の子が誕生したようだ。
ガルセル・ビュヴァイス=ナイロンは、夫マイケル・ナイロン(Michael Nilon)との離婚手続きに入っているようだ。
ジェイン・リンチは5月31日、精神科医のララ・エンブリー(Lara Embry)と、マサチューセッツ州で結婚式を挙げたようだ。
トム・セレックは、「スリーメン&ベビー」("Three Men and a Baby",1987年)、「スリーメン&リトルレディ」("Three Men and a Little Lady",1990年)に続くシリーズ第3弾の噂について「僕が出演できるかどうかDisneyがチェックしたのは事実だ。テッド(・ダンソン)とスティーヴ(・グッテンバーグ)のスケジュールもチェックしていたし、"Three Men and a Bride"のタイトルで脚本も書き上げていた。脚本の出来がいいことを願うよ」とコメントしたようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の最新映像が公開されたようだ。
TVアニメ"ThunderCats"(1985-1987年)の新シリーズが、Cartoon Networkで2011年にスタートするようだ。Warner Bros. AnimationとSTUDIO 4℃が共同で制作するらしい。
大森立嗣監督「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の完成披露試写会が3日都内で行われ、松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、新井浩文らが出席したようだ。
白川士監督「NECK」の小説版を、栗山千明がTOKYO FM「RADIO DRAGON」内で朗読するらしい。
サム・メンデスは、ステージ・ミュージカル版「チョコレート工場の秘密」("Charlie and the Chocolate Factory")と、新作映画"On Chesil Beach"で監督を務めるようだ。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"のTVスポットが公開されたようだ。
フランク・ダラボンが監督を務める米AMCのゾンビ・ドラマシリーズ"The Walking Dead"のメイキング映像と写真が公開されたようだ。
パナソニックは、6月4日から「パナソニック オーサリングセンター六本木」でBlu-ray 3Dタイトルの制作を開始すると発表したようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、スティーヴ・カレル、ポール・ラッド、ザック・ガリフィアナキス、ステファニー・ショスタク、オクタヴィア・スペンサーによるリメイク"Dinner for Schmucks"の最新予告編が公開されたようだ。
  6/4
BeeTVで配信された、行定勲監督、相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子ら共演の「女たちは二度遊ぶ」が、7月3日から新宿バルト9で上映されるようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)のシアターN渋谷での上映が中止になったようだ。「市民活動団体からの執拗な街宣活動が、劇場に及んだため」らしい。
纐纈あや監督「祝の島」の上映会が3日、広島県尾道市で行われたようだ。
ジェニファー・ローレンスとマックス・シエリオットは、マーク・トンデライ(Mark Tonderai)監督、ジョナサン・モストウ脚本による新作ホラー"House at the End of the Street"で共演するようだ。
ロブ・ライナー監督、エイダン・クイン、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・マホーニー共演"Flipped"の予告編が公開されたようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"で、ダニエル・クレイグが出演交渉中らしい。10月から撮影に入る模様。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"で、ジェレミー・レナーとの出演交渉が間もなくまとまる模様。
クリステン・スチュワートは、「近い将来、舞台に立ちたい。どんな小さな役でもいい」と語ったようだ。
"Tron Legacy"の屋外広告用画像が公開されたようだ。
数多くのTVドラマや、「ファイヤーワークス」("This World Then the Fireworks",1996年)、「スターシップ・トゥルーパーズ」("Starship Troopers",1997年)などの映画で活躍した、女優のルー・マクラナハン(Rue McClanahan)さんが3日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
6月26日公開「宇宙ショーへようこそ」(舛成孝二監督)の冒頭22分間の映像が、TOKYO MXで13日深夜0時から放送されるらしい。
雑誌「創」主催の「アカデミー賞映画『ザ・コーヴ』上映とシンポジウム」は、予定通り6月9日に開催されるようだ。
デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)が出演したTVドラマシリーズ「クラッシュ」("Crash",2008年-)のDVD-BOXが、9月2日にポニーキャニオンから発売されるようだ。
昨年解散したOasisのラストアルバム「Time Flies 1994-2009」のTVCMに、「BECK」(堤幸彦監督)の佐藤健が出演しているらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")からの最新映像が公開されたようだ。
アーロン・ハーヴェイ(Aaron Harvey)脚本・監督の新作"Catch .44"で、フォレスト・ウィテカー、ブルース・ウィリス、マリン・アカーマンが共演するようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"で、ニール・マクドノウがキャストに加わったようだ。
Relativity Mediaは、メリッサ・ウォラック(Melisa Wallack)の脚本"The Brothers Grimm: Snow White"を獲得したようだ。「白雪姫」を現代風にアレンジしたストーリーで、ブレット・ラトナーらがプロデューサーとして参加、3Dで映画化する計画らしい。
Endgame Entertainmentは、ザック・ディーン(Zach Dean)のアクション・スリラー脚本"Layover"を獲得したようだ。
Warner Bros.は、トッド・フィリップス(Todd Phillips)のプロデュース、ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)の監督による新作コメディ"Project X"の米国公開日を、2011年11月23日に設定したようだ。
キャロライン・S・ブリッグス(Carolyn S. Briggs)の自伝"This Dark World: A Memoir of Salvation Found and Lost"に基づく、ヴェラ・ファーミガ監督・主演の新作"Higher Ground"で、ジョシュア・レナード、ビル・アーウィン、ドナ・マーフィ、ノーバート・レオ・バッツ(Norbert Leo Butz)が共演するようだ。現在ニューヨークで撮影中らしい。
ケン・ベイカー(Ken Baker)の著書"Man Made: A Memoir"に基づく新作"Late Bloomer"で、Alcon Entertainmentはランドール・アインホーン(Randall Einhorn)を監督に起用したようだ
6月7日に開幕する第34回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)で、ピアー・コフィン(Pierre Coffin)、クリス・ルノー(Chris Renaud)監督の「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")と、ベン・スタッセン監督の"Sammy's Adventures"が上映されるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、スティーヴン・グレアムの出演が決まったようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演の新作スリラー"Abduction"で、シガニー・ウィーヴァーがキャストに加わったようだ。7月からピッツバーグで撮影に入る模様。
英国王エドワード8世(Edward VIII,1894-1972)と妻ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson,1896-1986)を描く、マドンナ監督の新作"W.E."で、ジェイムズ・ダーシーがエドワード8世を演じるようだ。
Lorber Filmsは、ピアニストのグレン・グールド(1932-1982)の生涯を追ったドキュメンタリー"Genius Within: The Inner Life of Glenn Gould"(2009年)の配給権を獲得、9月にニューヨークのLincoln Plaza Cinemasで上映するようだ。
アマンダ・サイフリッドは、ドミニク・クーパーとの破局の噂を否定したようだ。
マーク=ポール・ゴスラー(Mark-Paul Gosselaar)は、結婚14年目の妻リサ・アン・ラッセル(Lisa Ann Russell)と別居したようだ。
ロビン・ライトと離婚したショーン・ペンは「彼女は亡霊だよ。いまの僕にとっては」と語ったらしい。
エイドリアン・ブロディは、ジャニュアリー・ジョーンズとの交際の噂について「彼女はただの友達さ。ばかばかしいよ」とコメントしたらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督は「アバター」("Avatar",2009年)の続編について「3-4年以内に公開したい」と語ったようだ。
韓国ドラマ「チュノ 推奴」に主演するチャン・ヒョクが4日、都内で会見したようだ。
川口浩史監督「トロッコ」が、8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)の新人コンペ部門に出品されるようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、テリー・クルーズ、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、ドルフ・ラングレン、ジゼル・イチエ(Giselle Itie)、エリック・ロバーツ、デヴィッド・ザヤス(David Zayas)、スティーヴ・オースティン(Steve Austin)共演の新作「エクスペンダブルズ」("The Expendables")の最新予告編が公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesは、"Sherlock Holmes 2"の米国公開日を2011年12月16日に設定したようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの最新映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演の新作"Thor"のコンセプトアートが公開されたようだ。
ブルース・ベレスフォード監督"Mao's Last Dancer"の予告編が公開されたようだ。
ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、ジェイムズ・コーデンら共演の新作"Gulliver's Travels"の予告編が公開されたようだ。
  6/5
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)について、シネマート六本木とシネマート心斎橋も上映を取りやめたようだ。
宝生舞は、5月31日付で芸能界を引退したようだ。 [☆惜しいなァ・・・。]
田中光敏監督は、1890年に和歌山県串本町沖で起きたトルコ軍艦「エルトゥールル号」遭難事故の映画化を企画しているらしい。
スティーヴン・セガールは4日、コスタリカの連邦警察長官と会談、警察官の訓練方法などについて話し合ったようだ。
米McDonald'sは、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)のプロモーションとして販売したグラスの塗料にカドミウムが含まれているとして、1200万個を自主回収することを決めたようだ。
ウォルター・イサクソン(Walter Isaacson)によるアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein,1879-1955)の伝記"Einstein: His Life and Universe"の映画化で、Odd Lot Entertainmentはスティーヴン・シフ(Stephen Schiff)を脚本に起用したようだ。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の生涯を描くスパイク・リー監督の映画で、ウェズリー・スナイプスが主演するようだ。
クリストファー・ノーラン監督は、「バットマン」シリーズ第3作にジョーカーは登場しないと明言したようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"の最新ポスターが公開されたようだ。
チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)は4日、マリファナの不法所持で逮捕されたようだ。
「処刑人II」("The Boondock Saints II: All Saints Day",2009年)上映中の新宿武蔵野館は12日、ノーマン・リーダスが劇中で着用した衣装の裁断を、先着150人にプレゼントするらしい。
「[●REC]2」("[Rec] 2",2009年)からの特別映像が公開されたようだ。
磯村一路監督「瞬 またたき」の試写会が4日都内で行われ、原作者の河原れん、タレントの堀内葉子が出席したようだ。
井筒和幸監督「ヒーローショー」上映中の角川シネマ新宿で5日、後藤淳平と福徳秀介が追加舞台挨拶に立ったようだ。
Film Sales Co.は、エドモン・ロッシュ(Edmon Roch)の監督デビュー作"Garbo: The Sp"のスペイン、英国を除く世界販売権を獲得したようだ。
ドイツのBavaria Picturesは、1986年に起きたチェルノブイリ原発事故を描く映画"Innocent Saturday"を、ロシア、ウクライナの製作会社と共同製作するようだ。Aleksandr Mindadzeが監督を務める模様。
Warner Bros.は、ダニエル・サンチェス・アレヴァロ(Daniel Sanchez Arevalo)監督のコメディ"Primos"のスペインでの劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
Big Talk Picturesは、英国のチアリーディング・チームAscension Eaglesの実話についてオプションを獲得したようだ。
エリック・バルフォー、ペトロ・パパハジョポウロス(Petro Papahadjopoulos)、ローラ・ヘンリー、ジョン・マン=クリーガー(Jon Mann-Krieger)、ブランドン・ニコラス(Brandon Nicholas)の5人の監督による短編オムニバス・コメディ"Do Not Disturb"の予告編が公開されたようだ。
ピアース・ブロスナンはHumane Society Internationalによる公共広告に出演、国際捕鯨委員会(International Whaling Commission)総会で、商業捕鯨の制限付き再開の提案に賛成票を投じないよう、オバマ大統領に求めたようだ。
シェリル・クロウは、2人目の養子を迎えたようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック、マリア・ベロ、マヤ・ルドルフら共演の新作コメディ"Grown Ups"からの最新映像が公開されたようだ。
ジョン・マークス(John Marks)の小説"Fangland"のヒラリー・スワンク主演による映画化で、ジョン・カーペンターが監督に決まった模様。
ジェフ・フェイヒーは、チャールズ・ハドルストン(Charles Huddleston)監督の新作コメディ"Dadgum, Texas"で、ミシェル・マーティン(Michele Martin)、マーティン・モラレス(Martin Morales)らと共演するようだ。
  6/6
6日代々木公園で開催された「エコライフフェア2010」で、「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)の声優を務めるアヤカ・ウィルソンがトークショーに出席したようだ。
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ2」が5日初日を迎え、石田卓也、三浦翔平、吉永淳らが舞台挨拶に立ったようだ。
中島哲也監督「告白」が5日初日を迎え、松たか子、岡田将生、木村佳乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
成島出監督「孤高のメス」が5日初日を迎え、堤真一、夏川結衣、中越典子、吉沢悠らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・チュンニョル監督「牛の鈴音」(2008年)の上映会と、菅原文太によるトークショーが5日、佐賀市内の映画館シアター・シエマで行われたようだ。
ガース・エニス(Garth Ennis)とスティーヴ・ディロン(Steve Dillon)によるコミックシリーズ"Preacher"の映画化で、ジョー・カーナハンが監督に興味を示しているらしい。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「ブロードウェイに出てみたい。歌って踊れたら楽しい」と語ったようだ。
アダム・サンドラー主演の新作コメディ"Jack and Jill"で、デニス・デューガンが監督に決まったようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"のプロモーション用アートが公開されたようだ。
三原光尋監督「ムラサキカガミ」が5日初日を迎え、紗綾、長澤奈央、上杉奈央、安岡あゆみらが舞台挨拶に立ったようだ。
守屋健太郎監督「シーサイドモーテル」が5日初日を迎え、生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、古田新太、池田鉄洋、小島聖、山崎真実らが舞台挨拶に立ったようだ。
4日の全米興収は、4386館で公開中の「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)が670万ドルでトップを維持、2697館で封切られたジョナ・ヒル、ラッセル・ブランド共演のコメディ"Get Him to the Greek"は620万ドルで2位となったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、マーク・ゴードン(Mark Gordon)とホーク・コッチ(Hawk Koch)を新たな会長に選出したようだ。
Strand Releasingは、ドナテラ・マイオルカ(Donatella Maiorca)監督"Viola di mare"(Purple Sea)の米国内での版権を獲得したようだ。
フランス内525館で2日に封切られた「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)は、初日興収116万ドル、観客動員数15万7500人を記録、前作を上回るヒットとなっているようだ。
舞原賢三監督「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」が5日初日を迎え、桜田通、遊佐浩二、てらそままさき、三木眞一郎、小野大輔、鈴村健一らが横浜ブルク13で舞台挨拶に立ったようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン共演の新作コメディ"WanderLust"で、ジャスティン・セロウがキャストに加わったようだ。
  6/7
「アデル ファラオと復活の秘薬」("Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec",2010年)プロモーションのため、リュック・ベッソン監督とルイーズ・ブルゴワン(Louise Bourgoin)が来日、7日都内で会見したようだ。
吉本興業による「YOSHIMOTO Laugh&Peace ムービーフェスタ」の概要発表会見が7日都内で行われ、黒沢かずこ、椿鬼奴、田中直樹、河本準一、谷村美月らが出席したようだ。
JR北海道旭川支社は7月11日、「無人駅探訪ツアー」を実施するようだ。「駅 STATION」(降旗康男監督,1981年)の舞台となった増毛町の市街地散策などもコースに入っているらしい。
国際インド映画アカデミー賞(International Indian Film Academy Awards)授賞式が5日、スリランカで開催され、アーミル・カーン(Aamir Khan)主演"3 Idiots"が最多17部門を獲得したようだ。
第19回MTV Movie Awards授賞式が6日行われ、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)が作品賞を含む最多5部門を獲得したようだ。
全米週末興収は、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")が2530万ドル(4386館)で1位を維持、ジョナ・ヒル、ラッセル・ブランド共演のコメディ"Get Him to the Greek"は1742万ドル(2697館)で2位、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル共演のアクション・コメディ"Killers"は1610万ドル(2859館)で3位のスタートとなったようだ。
東山紀之によるエッセー「カワサキ・キッド」の発売記念握手会が6日都内で行われたようだ。
シン・ソンウは5月31日、ソウル市内でオードバイを運転中に転倒、顔などに怪我を負ったらしい。
ドン・チードルは、国連環境計画(United Nations Environment Programme)の親善大使に任命されたようだ。
川口浩史監督「チョルラの詩」の試写会が5日都内で行われ、キム・ミンジュン、ソ・ドヨン、キム・プルンらが出席したようだ。
「座頭市 THE LAST」(阪本順治監督)上映中のTOHOシネマズ梅田で6日、香取慎吾が舞台挨拶に立ったようだ。
「京都太秦物語」上映中のMOVIX京都で6日、山田洋次監督、海老瀬はな、田中壮太郎によるトークショーが行われたようだ。
落合正幸監督「劇場版 怪談レストラン」で、さくらまやが映画デビューするようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")についてロバート・ロドリゲスがコメントした特別映像が、公式サイトで公開されたようだ。
米CBSのドラマシリーズ「ハーパーズ・アイランド」("Harper's Island",2009年-)のTSUTAYA先行レンタル開始記念イベントが7日都内で行われ、優木まおみが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「孤高のメス」が1位、「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」が2位、「セックス・アンド・ザ・シティ2」が3位となったようだ。
テレ・ワイズマン(Terre Weisman)監督の新作ロマンチック・コメディ"A Plate"で、プリシラ・バーンズ(Priscilla Barnes)とサム・マクマレイが共演するようだ。今月かrニューハンプシャーで撮影に入っている模様。
ロバート・デ・ニーロのTribeca Productionsは、小説家シャローム・オースランダー(Shalom Auslander)による作品"Paradise Lost"を映画化するようだ。キム・バーカー(Kim Barker)を脚本に起用した模様。
第50回Zlin Film Festivalが5日閉幕、Andrzej Maleszka監督"Magic Tree"がkids部門、Babak Najafi監督"Sebbe"がyouth部門で作品賞に選ばれたほか、フィリップ・ハント(Philip Hunt)監督"Lost and Found"がアニメーション映画賞を獲得したようだ。
5日に行われた第9回トランシルヴァニア国際映画祭(Transilvania International Film Festival)の閉会式で、ルーマニアの映画監督らがステージに乱入、「時代遅れで中央集権的な」映画出資の法制度を改正するよう要求したようだ。
New Zealand Film Archiveで、ジョン・フォード監督"Upstream"(1927年)を含む1910年代から1920年代にかけての75本の米国映画のフィルムが発見されたようだ。米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)、米国議会図書館(Library of Congress)などと提携、修復作業を行うらしい。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006-2010年)最終話の1年後を描くミニシリーズについて、クリエイターのティム・クリング(Tim Kring)と米NBCが協議に入っているらしい。
ジェマ・アータートンは5日、婚約者のステファノ・カテリ(Stefano Catelli)とスペインのアンダルシア地方で結婚式を挙げたようだ。
アシュリー・グリーンは、Avonの美容&ファッションブランドMarkの広報大使に任命されたようだ。
Spike TVによるGuys Choice Awards授賞式が5日開催され、サンドラ・ブロックがサプライズで出席、軍関係者によって選ばれるTroops Choice Awardを受け取ったようだ。「この賞を貰えるのは、私の私生活で派手な爆発があったからかしら? でも構わないの。兵士たちを楽しませるためだったら、またやるでしょうし。それに、兵士たちこそ賞賛を受けるのに相応しいわ。タイトなドレスを着て自分のことしか話さない女優よりも」とスピーチしたらしい。
ジョエル・シュマッカー監督、チェイス・クロウフォード、エマ・ロバーツ、50セントら共演の"Twelve"の最新予告編が公開されたようだ。
「エアベンダー」("The Last Airbender")のMTV Movie Awards用映像が公開されたようだ。
"Scott Pilgrim vs. the World"のMTV Movie Awards用映像が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"のMTV Movie Awards用映像が公開されたようだ。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」("Tinker Tailor, Soldier, Spy")が、トーマス・アルフレッドソン(Thomas Alfredson)の監督で映画化されるようだ。ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、マイケル・ファスベンダー、デヴィッド・シューリスが出演交渉中らしい。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の本編前に上映される、テディ・ニュートン(Teddy Newton)監督による短編"Day & Night"のメイキング映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝(前編)」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のMTV Movie Awards用映像が公開されたようだ。
アクトビラは7日、累計接続台数が200万台を突破したと発表したようだ。
  6/8
ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)プロモーションのため、ナビゲーターとして出演しているリック・オバリー(Richard O'Barry)が8日、来日したようだ。
スコット・クーパー(Scott Cooper)監督「クレイジー・ハート」("Crazy Heart",2009年)の公開を記念した弾き語りコンテストが87日都内で行われ、泉谷しげる、千秋が審査員を務めたようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の都内劇場などでの上映中止が決まったことに対し、是枝裕和、田原総一朗ら55人は7日、上映中止に反対する緊急アピールを発表したようだ。
経済産業省は8日、製造産業局に「クール・ジャパン室」を設置したようだ。
黒澤プロダクションと佐賀県伊万里市は、1998年に結んだ黒澤明記念館設立の契約を解消し、市が支払った1億500万円を黒澤プロが返還することで、双方の弁護士が合意したようだ。
HarperCollinsは、デミ・ムーアの自叙伝を2012年に発売すると発表したようだ。
6月12日に開幕する第13回上海国際映画祭で、ヴィッキー・チャオが審査員を務めるらしい。
マイケル・ブラント(Michael Brandt)監督、リチャード・ギア、トファー・グレイス共演の新作スリラー"The Double"で、スティーヴン・モイヤーがキャストに加わったようだ。6月21日からデトロイトで撮影に入る模様。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"に、スタンリー・トゥッチの出演が決まったようだ。
デヴィッド・R・エリス監督の新作超自然スリラー"Bad Luck"で、ミラ・ジョヴォヴィッチが主演するようだ。
英BBCのSFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)に、レディ・ガガ(Lady Gaga)がゲスト出演するらしい。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、スタジオシティに購入した邸宅に幽霊が出たため売りに出した、とする報道を否定したようだ。
7月17日からシアターN渋谷でモーニングショー公開予定だった「樺太 1945年夏 氷雪の門」(村山三男監督,1974年)は、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映中止に伴い、急遽ロードショー公開に変更となったようだ。
マシュー・ヴォーン監督"X-Men: First Class"のロケハンが、ミシガン州で行われている模様。
Netflixは、iPhone向けサービスを今夏スタートさせるようだ。
深川栄洋監督「神様のカルテ」で、櫻井翔と宮崎あおいが共演するようだ。
「告白」(中島哲也監督,2010年)に出演した橋本愛は、7月7日スタートのTBS「MM9」でドラマデビューするようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)のCM撮影が8日都内で行われ、若林正恭、春日俊彰が参加したようだ。
DVD「中国式離婚」の試写会トークイベントが8日都内で行われ、西川史子、倉田真由美が出席したようだ。
熊澤尚人監督「君に届け」の"映画撮影終業式"が8日都内で行われ、多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハルらが出席したようだ。
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")プロモーションのため、アンジェリーナ・ジョリーが7月26日に来日するようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演「インセプション」("Inception")のメイキング映像が公開されたようだ。
デヴィッド・コープ監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の新作スリラー"Premium Rush"で、ダニア・ラミレスの共演が決まったようだ。7月中旬からニューヨークで撮影に入る模様。
8月4日に開幕する第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ジャ・ジャンクー監督にGolden Pard功労賞が贈られるようだ。
TVドラマ「バークレー牧場」("The Big Valley",1965-1969年)のダニエル・アダムス(Daniel Adams)監督、ジェシカ・ラング主演による映画化で、スティーヴン・モイヤーの共演が決まったようだ。7月26日からバートンルージュで製作に入る模様。
CBS Filmsは、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ主演"Beastly"の全米公開日を、当初予定の7月30日から、2011年3月18日に延期したようだ。
World Wrestling Entertainmentによる新作コメディ"The Chaperone"で、スティーヴン・ヘレクが監督を務めるようだ。トリプルHことポール・レヴェック(Paul Levesque)が、アナベス・ギッシュ、ケヴィン・コリガン、アリエル・ウィンター(Ariel Winter)と共演するらしい。
Twentieth Century Foxは、ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")の全米公開日を当初予定より2日前倒しして、6月23日に変更したようだ。
DreamWorks Studiosは、ジョン・フラヴィン(John Hlavin)による新作企画を獲得したようだ。全世界を舞台にした強盗の話らしい。
The Weinstein Companyは、ジュリアン・シュナーベル監督、フリーダ・ピント、ウィレム・デフォー共演"Miral"の北米配給権を獲得したようだ。
Summit Entertainmentは、ボアズ・イェーキンとエドワード・リコート(Edward Ricourt)による銀行強盗企画"Now You See Me"を獲得したようだ。
Universal Picturesの新作ロマンチックコメディ"Most Wanted"で、サンドラ・ブロックとライアン・レイノルズが再び共演するようだ。アン・フレッチャーが監督に向けて交渉中らしい。
Freestyle Releasingは、ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント、ルパート・グリント、ルパート・エヴェレット共演の新作コメディ"Wild Target"の米国内配給権を獲得したようだ。
3D作品を手掛けるフランスのCube Creative Productionsは、同社初の長編アニメーション映画"Flying Bazar!!"を製作するようだ。
スペインのSavor-Emonは、ジョージ・ラトリフ(George Ratliff)監督、ピアース・ブロスナン、グレッグ・キニア、ジェニファー・コネリー共演のコメディ・スリラー"Salvation Boulevard"と、レイフ・ファインズの監督デビュー作"Coriolanus"の配給権を獲得したようだ。
6月12日に開幕する第56回Taormina Film Festivalで、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")、ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)監督"Monsters"、ニール・ラビュート監督"Death at a Funeral"などが上映されるようだ。
アラニス・モリセットとラッパーのSouleyeは5月22日、ロサンゼルスの自宅で結婚式を挙げていたらしい。
「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイク企画について、プロデューサーのジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は「ずっとやりたかった。今は脚本の執筆中で、大作の3D映画になる」と語ったようだ。
「アデル ファラオと復活の秘薬」("Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec",2010年)のジャパンプレミアが8日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、リュック・ベッソン監督、ルイーズ・ブルゴワン(Louise Bourgoin)が出席したようだ。
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead",2009年)の試写会が8日都内で行われ、ダンディ坂野、小島よしお、叶恭子、叶美香が出席したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新ポスターが公開されたようだ。
テイラー・ハックフォード監督、ヘレン・ミレン、ジョー・ペシ共演の新作"Love Ranch"のキャラクタ・バナーが公開されたようだ。
マイクロソフトは、Xbox 360用動画配信サービス「Zune ビデオ」を今秋日本で開始すると発表したようだ。
  6/9
国際協力機構横浜によるアフリカ難民映画上映会が、13日にJICA横浜国際センターで行われるようだ。「ウォー・ダンス 響け僕らの鼓動」("War Dance",2007年)、「ウォー・チャイルド」("War Child",2008年)の2本のドキュメンタリーが上映されるらしい。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)に出演した活動家のリック・オバリー(Richard O'Barry)は、10日に和歌山大学で特別緊急講演を行うようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督、アントン・イエルチン、コリン・ファレル共演によるリメイクで、デヴィッド・テナントとクリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)がキャストに加わったようだ。
リンゼイ・ローハンが装着しているアルコール検知器が反応を示したとして、裁判所が逮捕状を発行したらしい。ローハンは保釈金20万ドルの一部を支払い、逮捕状は取り下げられたようだ。
ハリソン・フォードは、「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作への主演をすでに承諾、来年の撮影に向けてスケジュールを空けているらしい。シリーズの完結編となり、バミューダ・トライアングルが舞台になるようだ。
「ディア・ドクター」(西川美和監督,2009年)が16日から台湾で公開されるようだ。
ク・ヘソンの長編映画監督デビュー作「妖術」の試写会が8日、ソウル市内で行われたようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、ロザムンド・パイクがエマ・フロスト(ホワイト・クイーン)を演じる、と噂されているらしい。
イ・ヒョンスン監督「青い塩」で、ソン・ガンホ、シン・セギョンが共演するようだ。
現在北京で撮影中の、マイケル・フレンチ(Michael French)監督による米中合作3D超大作"Empires of the Deep"のセットからの写真が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"に、リック・ベイカーが参加するようだ。
Walt Disney Picturesは、ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督の新作"The Muppets"の全米公開日を2011年12月25日に設定したようだ。
ピーター・ストラウブ(Peter Straub)の小説「シャドウランド」("Shadowland")が3Dで映画化されるようだ。エリック・カニュエル(Erik Canuel)が監督を努め、ビル・ナイ、ナタリー・ドーマーが共演するらしい。
米Science Channelの新番組"Through the Wormhole"で、モーガン・フリーマンが司会、ナレーション、プロデュースを務めるようだ。
"X-Men: First Class"で、マシュー・ヴォーン監督はマイケル・ファスベンダーをマグニート役に希望しているらいし。
石原裕次郎(1934-1987)と美空ひばり(1937-1989)のコラボレーションCD「世紀のビッグショー」が7月7日に発売されるようだ。「帰らざる河」("River of no Return",1954年)の主題歌など3曲は、残された音源をもとデュエットが製作され、収録されているらしい。
品川ヒロシ監督、佐藤隆太、上地雄輔共演の新作「漫才ギャング」で、石原さとみがヒロイン役を務めるようだ。
トム・クルーズは、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)で演じたプロデューサーを主人公にした映画を企画しているらしい。
14日付オリコン週間ブルーレイディスクランキングで、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」が3万9000枚でトップ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE」が7000枚で2位となったようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督、マット・ディロン、ポール・ウォーカー、イドリス・エルバ、T.I.、マイケル・イーリー、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン共演の新作犯罪スリラー"Takers"の最新予告編が公開されたようだ。
ティエリー・ジョンケ(Thierry Jonquet)の小説「蜘蛛の微笑」("Mygale")に基づく、ペドロ・アルモドヴァル監督、アントニオ・バンデラス主演の新作"La piel que habito"で、エレナ・アナヤ、ヴァネッサ・パラディの共演が決まったようだ。8月からスペインで撮影に入る模様。
韓国の5月度の映画興行収入は9160万ドルに達し、4月のほぼ倍となったようだ。「アイアンマン2」("Iron Man 2")の大ヒットが貢献した模様。
ロブ・ミンコフ監督、パトリック・デンプシー、アシュレイ・ジャッド共演の新作コメディ"Flypaper"で、プルイット・テイラー・ヴィンス、メキー・ファイファー、ジョン・ヴェンティミリア、マット・ライアン(Matt Ryan)、グレッグ・ジャーマン、オクタヴィア・スペンサー、ジェフリー・タンバーがキャストに加わったようだ。現在ルイジアナで撮影中らしい。
Contradictions Filmsによる新作ロマンチックコメディ"The Chateau Meroux"で、マーラ・ソコロフ(Marla Sokoloff)、アマンダ・リゲッティ、バリー・ワトソン、クリストファー・ロイド、テイラー・ネグロンが共演するようだ。ボブ・フッガー(Bob Fugger)の監督で、今週から製作に入っているらしい。
TVドラマ「バークレー牧場」("The Big Valley",1965-1969年)のダニエル・アダムス(Daniel Adams)監督、ジェシカ・ラング、スティーヴン・モイヤー共演による映画化で、ロレイン・ニコルソン(Lorraine Nicholson)、リー・メイジャース(Lee Majors)、ブルース・ダーンがキャストに加わったようだ。
韓国の映画配給会社Next Entertainment Worldと京畿道は、2000万ウォンの映画ファンドを設立したようだ。
デニス・リー(Dennis Lee)監督の短編作品"Jesus Henry Christ"(2003年)の長編映画化で、マイケル・シーンとトニ・コレットが共演するようだ。
Sony Pictures EntertainmentによるVODサービスCrackleが、英国と豪州でサービスを開始したようだ。
「ファイナル・デスティネーション」シリーズ第5弾"Final Destination 5"で、「アバター」("Avatar",2009年)などを手がけたVFXのベテラン、スティーヴン・クォーレ(Steven Quale)が監督に起用されたようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、オリヴィア・サールビー、エミール・ハーシュ共演の新作SFスリラー"The Darkest Hour"で、マックス・ミンゲラがキャストに加わったようだ。今夏からモスクワで撮影に入る模様。
4th Row FilmsのDouglas TirolaとSusan Bedusaは、National Lampoonの作品をテーマにしたドキュメンタリー映画を製作するようだ。
ミッシェル・オスロ監督による新作3Dアニメーション映画"Dragons and Princesses"で、StudioCanalが製作・配給・販売を手掛けるようだ。
Paramount、Sony Pictures Television、Universal、Twentieth Century Fox、Warner Bros.は、英VODサービスBlinkboxと提携、7日から1週間限定のお試し期間として、映画の無料配信をスタートさせたようだ。
パトリス・ルコント監督による新作アニメーション映画"Le Magasin des suicides"(The Suicide Shop)で、ベルギーのEntre Chien et LoupとカナダのKaibou Productionが製作に参加するようだ。
7月2日に開幕する第45回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ジュード・ロウに特別賞が贈られるようだ。
"Transformers 3"に登場する車両の写真が公開されたようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は8日、スペンサー・プラット(Spencer Pratt)との法的な別居を裁判所に申請したようだ。
ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督、ポール・ラッド主演の新作コメディ"My Idiot Brother"で、エリザベス・バンクス、ゾーイー・デシャネル、エミリー・モーティマー、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)の共演が決まったようだ。
来シーズンの米FOXのコメディドラマ"Glee"(2009年-)に、ジョン・ステイモスがゲスト出演するようだ。
大森立嗣監督「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の学生限定試写会が9日都内で行われ、松田翔太と高良健吾が出席したようだ。
磯村一路監督「瞬 またたき」の公開直前トークイベントが9日都内で行われ、北川景子、岡田将生が出席したようだ。
中田秀夫監督「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の公開を前に発売される原作小説の文庫版に、10種類の帯が用意されるらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の命日となる6月25日に、J-WAVEによる特別イベント「J-WAVE SPECIAL VIEWING MICHAEL JACKSON "THIS IS IT"」がTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。
イ・ヘジュン監督「彼とわたしの漂流日記」("Castaway on the Moon",2009年)のプレミア試写会が8日都内で行われ、鈴木Q太郎がゲストとして出席したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"の公開にあわせて発売予定のアクションフィギュアの写真が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")のケンによる特別映像が公開されたようだ。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演の新作「ベスト・キッド」("The Karate Kid")の最新予告編が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"の最新TVスポットが公開されたようだ。
  6/10
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映会とシンポジウムが9日、都内で行われたようだ。
プロジェクト「にほんのうた」移動上映が10日、都内の小学校でスタート、犬童一心、大貫妙子らが出席したようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010のオープニングイベントが10日都内で行われ、沢村一樹、ク・ヘソン、アン・ソンギらが出席したようだ。
7月12日より上演の「赤坂大歌舞伎」の制作発表会見が10日都内で行われ、中村勘三郎、山田洋次監督が出席したようだ。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の遺品165点が、6月26、27日にラスヴェガスでオークションにかけられるようだ。
「羅生門」(黒澤明監督,1950年)、「おとうと」(市川崑監督,1960年)などの作品を手がけた映画キャメラマン宮川一夫(1908-1999)が撮影時に使用した脚本107本などが、17日から同志社大寒梅館で公開されるようだ。
Warner Bros.は、来年公開予定の"Green Lantern"について、既に続編の準備を進めている模様。グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、マイケル・グリーン(Michael Green)、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)を脚本に起用したらしい。
2012年にリバイバル上演されるブロードウェイ・ミュージカル"Evita"で、アルゼンチン出身のエレナ・ロジャー(Elena Roger)が主演、リッキー・マーティンが共演するようだ。
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")のジョー・カーナハン監督は「リメイクと言われているが、4年続いたTVシリーズをどうやったらリメイクできるんだ? バカバカしい! 再設計、再構想はしたが、リメイクでは断じてない」と語ったようだ。
2004年1月に殺害されたカンボジア自由労働組合(Free Trade Union of Workers of the Kingdom of Cambodia)の指導者チア・ヴィチアを題材にしたドキュメンタリー映画"Who Killed Chea Vichea?"(2009年)について、カンボジア政府は同国での上映を禁じたようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)映画化企画への主演を熱望しているらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"の予告編第1弾が、21日放送の"Jimmy Kimmel Live"で初公開されるらしい。
ボードゲーム"Monsterpocalypse"の映画化で、DreamWorksは脚本家としてジョン・オーガストと交渉中らしい。
Paramount PicturesとMTV Filmsは9日、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)でトム・クルーズが演じたプロデューサー、レス・グロスマン(Les Grossman)の半生を描く新作映画の製作を正式に発表したようだ。
ジョー・リンチ(Joe Lynch)監督の新作ホラーコメディ"Knights of Badassdom"で、スティーヴ・ザーン、ピーター・ディンクレイジ、ライアン・クワンテン(Ryan Kwanten)が共演するようだ。
Universal Picturesの新作ロマンチックコメディ"Most Wanted"で、サンドラ・ブロックとライアン・レイノルズが再び共演する、と報じられたことについて、ブロックの代理人は、まだ決まっていない、とコメントしたようだ。
全国のワーナー・マイカル・シネマズで、Dragon Ashのニューシングル「AMBITIOUS」の3D-PVが6月12日から上映されるようだ。
「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作は来年撮影、とする噂について、フランク・マーシャル(Frank Marshall)はこれを否定したようだ。
Telltale Gamesは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、「ジュラシック・パーク」シリーズに基づく新作ゲームを発売すると発表したようだ。
「ダイ・ハード」シリーズ最新作のタイトルは"Die Hard 24/7"が最有力候補らしい。すでにDieHard247.comのドメインが登録されているようだ。
8月16日スタートの米Showtimeの新しいドラマシリーズ"The Big C"で、イドリス・エルバとローラ・リニーが共演するようだ。
江川達也監督「KING GAME」が完成、8月28日から劇場公開されるようだ。石田卓也、芦名星、木村佳乃、窪塚俊介、前田愛、堀部圭亮、山本浩司、夏目ナナ、ジェイ・ウエスト、佐藤千亜妃、川村ゆきえ、ジェリー藤尾らが共演しているらしい。
米CWのドラマシリーズ「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)がマッドハウスの製作でアニメ化、「SUPERNATURAL THE ANIMATION」として来年1月にBlu-rayとDVDで発売されるらしい。
ワーナー・ブラザース映画は、4月24日から公開中の「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」(高松信司監督)の興収が10億円を突破したと発表したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の超日本語吹替版での公開が決まったようだ。ゲームプロデューサーのシブサワ・コウが監修を務めるらしい。
ドキュメンタリー「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」を上映する全国の劇場で、6月25日に初日限定プレゼントとして非売品ポスターが配布されるらしい。
ダニー・ボイルは、2012年に開催されるロンドン・オリンピックの開幕式の監督候補に挙がっているらいし。
大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」(1991年)が、「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)を手がけたエヴァ・ジンの監督で映画リメイクされるようだ。フジテレビが美錦影視文化有限公司と共同製作、来年2月14日に中国全土で公開予定らしい。
6/14付オリコン本ランキングで、「告白」(中島哲也監督,2010年)の原作小説の文庫版が実売100万部を突破したようだ。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」のオンライン試写会が、6月17日からGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで行われるようだ。
7月22日に開幕するメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)で、アマンダ・ジェイン(Amanda Jane)監督"The Wedding Party"がオープニング上映されるようだ。
6月17日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、キャスリン・ビグロウがゲスト監督として参加するようだ。
ケネス・グレアム(Kenneth Grahame,1859-1932)の児童書「たのしい川べ」("The Wind in the Willows")が実写とアニマトロニクスで映画化されるようだ。レイ・グリッグス(Ray Griggs)が監督を務め、Weta Workshopが製作に参加、今秋からニュージーランドで撮影に入る模様。
ビデオゲーム"Kane & Lynch: Dead Men"の、ブルース・ウィリス、ジェイミー・フォックス共演による映画化で、F・ゲイリー・グレイが監督に向けて交渉に入っている模様。
アルゼンチンで大ヒットしたパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督のスリラー"Carancho"のスペインでの配給権を、Golemが獲得したようだ。
Universal Picturesは、「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作"The Bourne Legacy"の脚本に、前3作を手がけたトニー・ギルロイを再び起用したようだ。
Paramountは、ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル共演の新作コメディ"Dinner for Schmucks"の全米公開日を、当初予定の7月23日から7月30日に延期したようだ。
International Film Circuitは、今年のサンダンス映画祭で特別審査員賞を獲得したドキュメンタリー"Enemies of the People"の配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、チャド・フィーアン(Chad Feehan)監督のスリラー"Wake"の北米配給権を獲得したようだ。
EuropaCorpとLes Armateursは共同で、アニメーション映画"French Riviera"を製作するようだ。
フランスのアニメーション製作会社Marathon Mediaは、初の3Dアニメ映画を開発中らしい。
スイスのAscot Eliteが3月にミュンヘンに設立したAscot Elite Filmverleihは、第1弾としてロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"をドイツで配給するようだ。
ヴェネチア国際映画祭の芸術監督を務めるマルコ・ミュラー(Marco Mueller)に、ロシア政府から友好勲章(Orden Druzhby)が授与されるようだ。
カザフスタン出身のティムール・ベクマンベトフが計画した、6月27日より開幕のAstana International Action Film Festivalで、シルヴェスタ・スタローン監督「エクスペンダブルズ」("The Expendables")、ハラルド・ズワルト監督「ベスト・キッド」("The Karate Kid")などが上映されるようだ。
ロシア政府は、アンジェイ・ワイダ監督にState Prize of the Russian Federation人道賞を授与するようだ。
ケヴィン・コスナーは9日ワシントンを訪れ、メキシコ湾沖合海底油田原油流出事故の対策協議に出席、コスナーが出資するOcean Therapy Solutionsが開発したオイル除去技術の提供を申し出たようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン共演の"WanderLust"と、デヴィッド・ドブキン監督、ライアン・レイノルズ、ジェイソン・ベイトマン共演の新作"The Change-Up"は、どちらも今秋からジョージア州で撮影が行われる模様。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新予告編が公開されたようだ。
小林義則監督「きな子〜見習い警察犬の物語〜」の完成披露試写会が10日都内で行われ、夏帆、寺脇康文、戸田菜穂、平田満、広田亮平、大野百花らが出席したようだ。
「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")のザック・スナイダー監督らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新キャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
米Sonic Solutionsは9日、家庭向け3D映像製作・配信に関する技術開発について、RealDと戦略的提携を締結したと発表したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督による新作アニメーション映画"Rango"の特報が公開されたようだ。
  6/11
「電人ザボーガー」(1974-1975年)が、井口昇監督、板尾創路、古原靖久、柄本明、山崎真実、渡辺裕之、宮下雄也、佐津川愛美、竹中直人共演で映画化されるようだ。
飯島愛(1972-2008)の遺稿を押井守の監修で再構成した「Ball Boy & Bad Girl」が、11日に発売されるようだ。
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の劇場前売り鑑賞券に、「ヤマトキティ」ストラップが特典として付くらしい。
10日に閉幕した第50回モンテカルロ・テレビ祭(Festival de Television de Monte Carlo)で、原田芳雄、尾野真千子が共演したNHKドラマ「火の魚」がテレビ映画部門の最優秀賞に選ばれたようだ。
エマ・ワトソンは、モデルのジョージ・クレイグ(George Craig)とロンドンでデートしていたらしい。
ルーマー・ウィリスは、ロサンゼルスで家を購入しようとしたものの資金が足りず、義理の父親のアシュトン・カッチャーが100万ドルを援助したらしい。
Legendary Picturesは、セルビアで製作されたアニメーション映画"Technotise - Edit i ja"(2009年)を実写リメイクするようだ。レータ・カログリディス(Laeta Kalogridis)を脚本に起用した模様。
マイケル・ブラント(Michael Brandt)監督、リチャード・ギア、トファー・グレイス、スティーヴン・モイヤー共演の新作スパイスリラー"The Double"で、スタナ・カティックとオデット・ユーストマンがキャストに加わったようだ。
唐の女帝、武則天(623-705)を描く映画が製作されるようだ。コン・リー、チャン・ツィイー、ジョウ・シュン、タン・ウェイが主演候補に挙がっているらしい。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ファスベンダーら共演の新作"Jonah Hex"からの最新映像と劇中写真が公開されたようだ。
マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の小説に基づくスティーヴン・スピルバーグ監督の新作"War Horse"で、エディ・レッドメインが主演するようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作で、リドラー役としてジョセフ・ゴードン=レヴィットの名前が挙がっているらしい。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の最新映像が公開されたようだ。
太平洋戦争を描く米HBOのミニシリーズ「ザ・パシフィック」("The Pacific",2010年)の試写会が、11日に沖縄で行われるようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)に出演した活動家リック・オバリー(Richard O'Barry)による特別講演が10日、和歌山市の和歌山大で行われたようだ。
瀧本智行監督「スープ・オペラ」の完成披露試写会が11日都内で行われ、坂井真紀、藤竜也、西島隆弘らが出席したようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ最終作となるビル・コンドン監督"The Twilight Saga: Breaking Dawn"について、Summit Entertainmentは2部作とすることを正式発表、第1部を2011年11月18日に公開するようだ。
8月6日に開幕する今年のエディンバラ・フェスティバル・フリンジ(Edinburgh Festival Fringe)は、昨年より17%多い2453の公演が行われ、2万1000人以上のパフォーマーが出演する予定とか。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン、グレタ・ゲルウィグ(Greta Gerwig)共演によるリメイクで、ジェニファー・ガーナー、ニック・ノルティが出演交渉中らしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、ジェフリー・ラッシュの続投が決定したようだ。
ユタ大学のまとめた報告によると、2010年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)がユタ州にもたらした経済効果は、6270万ドルに達したようだ。
Herold & Familyが製作するフランス初の3Dアニメーション映画"Cendrillon 3D"(Cinderella 3D)は、2011年6月に公開されるようだ。
16日に開幕する第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で行われる新人脚本家向けの特別講義The Story Worksで、マイク・リー、ジェーン・カンピオン、ジョン・マッデンが講師を務めるようだ。
"Mia et le Migou"(Mia and the Migoo)のジャック=レミー・ジレール(Jacques-Remy Girerd)監督は、次回作として"Tante Hilda"を手掛けるようだ。ストーリーボードはほぼ完成、公開は2013年になる模様。
FremantleMedia Enterprisesは、玩具メーカーJAKKS PacificとDentsu Entertainment USAによるTVアニメシリーズ"Monsuno"の製作とアジアを除く世界配給を手掛けるようだ。
プロデューサーのスコット・ルディン(Scott Rudin)は、ステイシー・シフ(Stacy Schiff)によるクレオパトラの伝記小説"Cleopatra: A Life"の映画化権を獲得したようだ。アンジェリーナ・ジョリーが主演候補に挙がっているらしい。
Warner Bros.とLegendary Picturesは、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編の撮影を来年1月にスタートさせるようだ。ジョナサン・リーベスマンが監督最有力候補に挙がっている模様。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演の新作"Thor"のメイキング映像が公開されたようだ。
海外ドラマ専門チャンネルAXNで7月25日から放送の「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009年-)で、矢沢永吉の「闇を抜けて」がイメージソングに起用されたようだ。
フランク・ダラボンが監督を務める米AMCのゾンビ・ドラマシリーズ"The Walking Dead"の制作現場からの写真が公開されたようだ。
Universalは、ピーター・バーグ監督"Battleship"の全米公開日を、当初予定の2012年5月25日から5月18日に前倒ししたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツら共演の新作「エクスペンダブルズ」("The Expendables")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Walt Disney Picturesによる新作アニメ映画"Tangled"の特報が公開されたようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、ケヴィン・クライン、ポール・ダノ、ケイティ・ホームズ、ジョン・C・ライリー共演のコメディ"The Extra Man"の予告編が公開されたようだ。
  6/12
小池健監督「REDLINE」で、木村拓哉、蒼井優、浅野忠信が声優を務めるようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の最新ポスターが公開されたようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のリメイクを手掛けるブレック・アイズナー監督は、コミック"Blood of the Innocent"の映画化で監督を務めるようだ。
Disneyは、「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編企画"Oz, The Great and Powerful"で、サム・ライミに監督をオファーしているようだ。ロバート・ダウニーJr.の主演が噂されているらしい。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Warner Bros.とジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、ミゲル・デ・セルヴァンテス(Miguel de Cervantes,1547-1616)の小説「ドン・キホーテ」("Don Quijote")を、「パイレーツ・オブ・カリビアン」スタイルの超大作として映画化する計画らしい。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化から降板したギレルモ・デル・トロは、「ヴァン・ヘルシング」("Van Helsing",2004年)の再映画化で監督を務めるらしい。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督「諜海風雲」("Shanghai")のプレミアが10日、北京市内で行われ、コン・リー、ジョン・キューザックらが出席したようだ。
"Men in Black III"の脚本のドラフトを、デヴィッド・コープが書くらしい。
「グラキン★クイーン」(松本卓也監督)のDVD発売記念イベントが12日都内で行われ、西田麻衣、飯田里穂、中島愛里、織田美織らが出席したようだ。
東方神起によるライヴ映像をまとめた「TOHOSHINKI THE LIVE a-nation2006-2009」が、19日からTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで上映されるようだ。
開催中のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010で11日、青山真治監督「DOWN」が上映され、青山監督が出席したようだ。
ウィル・アーネットとジェイソン・ベイトマンが立ち上げた、広告用短編専門製作会社DumbDumbによる第1弾"The Prom Date"が公開されたようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による生涯功労賞が、マイク・ニコルズ監督に贈られたようだ。
Universal Pictures International (Russia)は、独立系製作会社Leopolisと、ロシア及び旧ソ連圏での配給契約を結んだようだ。
16日に開幕する第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、「17歳の肖像」("An Education",2009年)の脚本を手掛けたニック・ホーンビィ(Nick Hornby)へのインタビューが17日に、ニック・ケイヴによる小説"The Death of Bunny Munro"の朗読が24日に行われるようだ。
The Weinstein Companyは、ジョン・ウー、スー・チャオビン監督、ミシェル・ヨー、チョン・ウソン共演「剣雨江湖」("Reign of Assassins")の北米および南アフリカでの配給権を獲得したようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"の撮影は、ロサンゼルスと欧州で、8月から7ヶ月間に渡って行われるらしい。
「スパイダーマン」("Spider-Man")の再映画化で、アーロン・ジョンソンとアントン・イェルチンが主演の最終候補に挙がっているらしい。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの最新映像が公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ファスベンダーら共演の新作"Jonah Hex"からの最新映像が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督の新作"Scott Pilgrim vs. the World"のキャラクターポスターが公開されたようだ。
  6/13
大森立嗣監督「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」が12日初日を迎え、松田翔太、高良健吾、安藤サクラらが舞台挨拶に立ったようだ。
長嶋永知監督「大人になった夏」が12日初日を迎え、山谷花純、江野沢愛美、小嶺燦羅らが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「赦し その遙かなる道」(チョウ・ウクフィ監督)のトークショーが12日都内で行われ、日本語版ナレーションを務める竹下景子が出席したようだ。
豊島圭介監督「ソフトボーイ」の試写会が13日都内で行われ、永山絢斗らが出席したようだ。
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」の完成披露試写会が13日都内で行われ、やなせたかし、中谷美紀、さくらまやが出席しようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)に出演した活動家リック・オバリー(Richard O'Barry)が12日、大阪市内で会見したようだ。
辻仁成監督「ACASIA」が12日初日を迎え、アントニオ猪木、林凌雅らが舞台挨拶に立ったようだ。
北野武監督「アウトレイジ」が12日初日を迎え、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、杉本哲太、國村隼、塚本高史、石橋蓮司、中野英雄、小日向文世らが舞台挨拶に立ったようだ。
小泉徳宏監督「Flowers」が12日初日を迎え、鈴木京香、仲間由紀恵が舞台挨拶に立ったようだ。
ジョディ・フォスターは先月、ロサンゼルスの映画館の外で彼女の写真を撮っていた17歳の少年の胸を突き、左腕を掴むなどしたらしい。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズに、大英帝国勲章第三位(Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されることが決まったようだ。
第13回上海国際映画祭が12日開幕、審査員を務めるヴィッキー・チャオが出産後初めて公の前に姿を見せたようだ。
ニコ・トートレッラ(Nico Tortorella)は、ウェス・クレイヴン監督の新作"Scream 4"への出演が決まったことを明らかにしたようだ 。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第37回学生アカデミー賞(Student Academy Awards)が12日発表され、ニューヨーク大学のLuke Mathenyによる作品"God of Love"が劇映画部門で金賞を受賞したようだ。
第34回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)が12日閉幕、ウェス・アンダーソン監督"Fantastic Mr. Fox"が作品賞と観客賞を受賞したようだ。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演「ベスト・キッド」("The Karate Kid")が11日、全米3663館で封切られ、初日興収1880万ドルを記録したようだ。
ブラッドリー・クーパーとレネー・ゼルウィガーの婚約の噂について、双方の代理人がこれを否定したようだ。
亀井亨監督「ねこタクシー」が12日初日を迎え、カンニング竹山、鶴田真由、山下リオらが舞台挨拶に立ったようだ。
  6/14
「BOX 袴田事件 命とは」(高橋伴明監督)上映中の都内劇場で14日、ジャーナリストの大谷昭宏によるトークイベントが行われたようだ。
デンゼル・ワシントン主演「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli",2010年)のPRイベントが14日都内で行われ、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデ、竹内康明、山本天心、石坂タケシらが出席したようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映会と、出演した活動家リック・オバリー(Richard O'Barry)によるティーチ・インが17日、明治大学で予定されていたものの、急遽中止となったようだ。
「特別機動捜査隊」(太田浩児監督,1963年)、「超高層のあけぼの」(関川秀雄監督,1969年)などの映画や「帰ってきたウルトラマン」(1971-1972年)、「キカイダー01」(1973-1974年)などのTVドラマで活躍した、俳優の池田駿介さんが11日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Empire誌によるワールドシネマ・ベスト100が発表されたようだ。
1.「七人の侍」("The Seven Samurai",1954年)
2.「アメリ」("Le Fabuleux destin d'Amelie Poulain",2001年)
3.「戦艦ポチョムキン」("Battleship Potemkin",1925年)
4.「自転車泥棒」("Ladri di biciclette",1948年)
5.「パンズ・ラビリンス」("El Laberinto del Fauno",2006年)
6.「アルジェの戦い」("La Battaglia di Algeri",1966年)
7.「シティ・オブ・ゴッド」("City of God",2003年)
8.「第七の封印」("Det sjunde inseglet",1956年)
9.「恐怖の報酬」("Le salaire de la peur",1953年)
10.「千と千尋の神隠し」("Spirited Away",2001年)
第3回Sydney Film Prizeが14日発表され、"Heartbeats"のグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督が受賞したようだ。
第64回トニー賞(Tony Awards)授賞式が13日行われ、ミュージカル部門では"A Little Night Music"のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが主演女優賞、演劇部門では"Fences"のデンゼル・ワシントンが主演男優賞、ヴィオラ・デイヴィスが主演女優賞、"A View from the Bridge"のスカーレット・ヨハンソンが助演女優賞を受賞したようだ。
全米週末興収は、ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演「ベスト・キッド」("The Karate Kid")が5600万ドル(3663館)で1位、ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")が2600万ドル(3535館)で2位のスタートとなったようだ。
キム・ジフン監督の新作3D映画「第7鉱区」で、ハ・ジウォン、アン・ソンギ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョクが共演するようだ。今月から撮影に入る模様。
DC Entertainmentは、DCコミックのキャラクタ"Blue Beetle"の実写ドラマ化を企画しているらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、ジェマ・ワード(Gemma Ward)の出演が決まった模様。
若松孝二監督「キャタピラー」の試写会が14日、新潟市内で行われ、寺島しのぶと若松監督が出席したようだ。
国本雅広監督「おにいちゃんのハナビ」が13日、開催中の第13回上海国際映画祭で上映され、高良健吾が出席したようだ。
「世界の中心で、愛をさけぶ」(行定勲監督,2004年)に登場する写真館を再現した、高松市の「純愛の聖地庵治・観光交流館」の入場者が13日、10万人を突破したようだ。
TBSドラマ「新参者」第9話の試写イベントが13日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、阿部寛、黒木メイサ、向井理、溝端淳平が出席したようだ。
オリエンタルランドは14日、東京ディズニーランドの新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」を2011年1月24日よりオープンすると発表したようだ。
瀬田なつき監督、大政絢、染谷将太共演の新作「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が、11日にクランクアップしたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングは、「ソウル・パワー」が1位、「ラスト・ソング」が2位、「チョルラの詩」が3位となったようだ。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」のポール・ヨハンソン(Paul Johansson)監督による映画化"Atlas Shrugged"第1部の撮影が、ロサンゼルスでスタートしたようだ。少なくとも第2部まで製作されるらしい。
今年のカンヌ映画祭監督週間に出品された"Le Quattro volte"のMichelangelo Frammartino監督は、次回作としてアニメーション映画"Viale Aretusa 19"を手掛けるようだ。
上海電影集団公司(Shanghai Film Group)は、Technicolorと提携し、急成長する中国での映画、TV番組、広告、アニメ分野からの要求に対応するポストプロダクション・スタジオを設立すると発表したようだ。
ケイト・ハドソンは12日、パリで行われたロックバンドMuseのコンサートに姿を見せ、翌日はフロントマンのマット・ベラミー(Matthew Bellamy)とデートしていたらしい。
今月3日に亡くなった女優ルー・マクラナハン(Rue McClanahan,1934-2010)がマンハッタンに所有していた共同住宅が、225万ドルで売りに出されたようだ。
「告白」(中島哲也監督)の特別上映会が13日、広島県の因島市民会館で行われ、原作者の湊かなえらが出席したようだ。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」公開記念イベントが13日都内で行われ、山田真歩、桜井ふみ、増田久美子、加藤真弓、安藤サクラらが出席したようだ。
米HBOによるTVシリーズ"A Game of Thrones"と"Boardwalk Empire"のプロモーション映像が公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新国際版予告編が公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作"The Tourist"の公式写真が公開されたようだ。
  6/15
アニメーション映画「大ちゃん、だいすき。」(桂壮三郎監督,2007年)の製作委員会は、声優を務めた酒井法子と所属していた「サンミュージックプロダクション」に対し、約2100万円の賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
鴻上尚史の監督による新作「恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜」で、深田恭子、椎名桔平、塚本高史、中村雅俊、清水美沙、西村雅彦、井上順が共演しているようだ。9月25日から公開されるらしい。
榎本二郎、ケヴィン・グラバー(Kevin Glover)監督による新作"Playin' for Money"で、藤本隆宏が主演するようだ。今秋米国で公開されるらしい。
第1回JAPAN ROMANCE AWARD授賞式が14日都内で行われ、「半分の月がのぼる空」(深川栄洋監督)の忽那汐里、池松壮亮が出席したようだ。
「ACACIA」(辻仁成監督)が、7月15日に開幕する富川国際ファンタスティック映画祭にコンペ外作品として出品されるようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDの総出荷数が、14日までに100万枚を突破したようだ。
日本ペンクラブは15日、和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映中止が相次いだこと憂慮する緊急声明を発表したようだ。
北朝鮮と中国が合作映画の製作を計画しているらしい。
イ・ドンゴンは15日、兵役のため軍に入隊したようだ。
リドリー・スコットは、「エイリアン」("Alien",1979年)の前編について、2部作にしたいと語ったようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、降板したギレルモ・デル・トロに代わる監督として、デヴィッド・イェーツがオファーを受けているらしい。
第12回Teen Choice Awardsのノミネーションが発表され、「アイアンマン2」("Iron Man 2")が最多6部門、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が5部門で候補に挙がったようだ。
米ABCの新しいドラマシリーズ"The Whole Truth"で、モーラ・ティアニーがジョエリー・リチャードソンに代わってレギュラー入りしたようだ。
米ShowtimeのTVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)で、ショーン・ハトシーとマリア・ドイル・ケネディ(Maria Doyle Kennedy)がレギュラーに加わるようだ。ジュリー・ベンツも新シーズン第1話にゲスト出演するらしい。
クリスチャン・ストリックランド(Christian Strickland)監督による新作ダンス映画"Hype Nation"で、元2PMのジェボムと、新人女性グループRaNiaのT-aeが共演するようだ。20日から撮影に入る模様。
エドワード・D・ウッドJr.(Edward D. Wood Jr.,1924-1978)監督「プラン9・フロム・アウタースペース」("Plan 9 from Outer Space",1959年)が2D-3D変換され、今夏米国で再公開されるらしい。
プロデューサーのマーク・ゴードン(Mark Gordon)は、「ドリーム・ガール ママにはないしょの夏休み」("Don't Tell Mom the Babysitter's Dead",1991年)のリメイクを企画しているらしい。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の最新予告編が公開されたようだ。
開催中の第13回上海国際映画祭で13日、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督「諜海風雲」("Shanghai")が上映され、コン・リー、ジョン・キューザックが出席したようだ。
クリステン・スチュワートは"The Twilight Saga: Breaking Dawn"と"On the Road"の撮影を終えた後にロンドンで舞台に立つことを計画している、と報じられたことについて。広報担当者はこれを否定したようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"のキャストによる会見が12日に行われたものの、ダコタ・ファニングは学校でテストがあったため欠席したようだ。大学を受験するつもりらしい。
開催中の第13回上海国際映画祭で14日、「猿ロック THE MOVIE」(前田哲監督,2010年)が上映され、市原隼人が出席したようだ。
リー・アンクリッチ監督「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")のワールドプレミアが13日、ロサンゼルスで開催され、トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザックらが出席したようだ。
Will Rogers Motion Picture Pioneers Foundationによる今年のPioneer of the Year賞に、Paramount Pictures副会長のロブ・ムーア(Rob Moore)が選ばれたようだ。
16日に開幕する第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、マイク・ホッジス(Mike Hodges)、ブリット・エクランド(Britt Ekland)が審査員に加わったようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)の会長に、マイケル・ゴイ(Michael Goi)が再選されたようだ。
Mandate Picturesは、マーク・ウェブ監督の新作"Just Another Love Story"の脚本にOren Uzielを起用したようだ。
6月22日に開幕するPalm Springs International ShortFestのラインナップが発表されたようだ。グレン・クローズ監督のドキュメンタリー"Pax"、ジェイムズ・フランコ監督の"The Clerk's Tale"、"The Feast of Stephen"、"Herbert White"の3作品、キルスティン・ダンスト監督の"Bastard"などが上映される模様。
Big Cinemasは、マニ・ラトナム監督の新作"Raavan"を、18日から米国内30都市の40スクリーンで上映するようだ。
第36回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)が13日閉幕、25日間で16万人の観客を動員したようだ。
ロシア映画祭Kinotavrの各賞が13日発表され、スヴェトラーナ・プロスクリナ(Svetlana Proskurina)監督"Truce"が最高賞を獲得したようだ。
欧州デジタルシネマ最大手のArts Alliance Mediaは、業界第2位の映画館チェーンCineworld Groupと提携、今後3年間で790スクリーンをデジタルシネマに転換するようだ。
Maltes ProduccionesとSorolla Filmsによる新作アクション大作"Captain Thunder and the Holy Grail"は、3Dでの撮影が行われるようだ。アントニオ・ヘルナンデス(Antonio Hernandez)の監督、セルジオ・ペリス=メンチェッタ、エルサ・パタキー、ナターシャ・ヤロヴェンコ(Natasha Yarovenko)共演で、8月からバルセロナで撮影に入る模様。
12月3日よりブエノスアイレスで開催される中南米作品のフィルムマーケット、第2回Ventana Surでは、対象をTV作品にも拡大するようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"からの写真が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、アンバー・ハード(Amber Heard)がミスティーク役の候補に挙がっている模様。
ペネロペ・クルスは、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の撮影が始まるハワイで、ハヴィエル・バルデムと週末を過ごしたらしい。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演の新作"Moneyball"が、数週間以内に製作に入る模様。これに合わせて、ピットは1年以上伸ばし続けた髭を剃るようだ。
シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")第2部の撮影が12日、終了したようだ。ダニエル・ラドクリフは「みんな本当に意気消沈していた。本当に、本当に悲しかった。みんな泣いていたよ」と語ったらしい。
ミーガン・フォックスは、マイケル・ターナー(Michael Turner)のコミック"Fathom"の映画化企画について、自分が主演するか否かに関わらず映画化は行われる、とコメントしたようだ。
「ヒロシマ・ピョンヤン 棄てられた被爆者」の試写会が15日都内で行われ、伊藤孝司監督と在日本朝鮮人被爆者連絡協議会の李実根会長が出席したようだ。
「告白」(中島哲也監督)の大ヒット舞台挨拶が15日都内で行われ、大島優子、北原里英、指原莉乃らが出席したようだ。
ソフィア・コッポラ監督、スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、ミシェル・モナハン共演の新作"Somewhere"の予告編が公開されたようだ。
  6/16
ドキュメンタリー映画「風のかたち 小児がんと仲間たちの10年」(伊勢真一監督)が、17日からスイスと英国で上映されるようだ。
中村義洋監督「ちょんまげぷりん」の完成披露試写会が16日都内で行われ、錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福らが出席したようだ。
韓国ドラマ「済衆院」DVD発売記念イベントが15日都内で行われ、ハン・ヘジンが出席したようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」のWarner Bros.による映画化で、ダグ・ライマンが監督を務めるようだ。
Universalの新作"Monster High"で、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)のマイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)が脚本に起用されたようだ。
Black Entertainment Televisionは、プリンスに特別功労賞を贈ることを決めたようだ。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「わたしを離さないで」を映画化した、マーク・ロマネク監督、キーラ・ナイトレイ、キャリー・マリガン共演の新作"Never Let Me Go"の予告編が公開されたようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エジャートン共演の新作"The Thing"の公開日は、2011年4月29日に設定されたようだ。
RealDは「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の公開に合わせて、6月18日から全米の劇場で子供用RealD 3Dメガネを提供すると発表したようだ。
ロバート・パティンソンは「あまりにいい事ばかり続くと、30歳で死ぬんじゃないかと思う。そうなって欲しいとは思わないけど、僕はたぶん30歳で死ぬよ。神様に『多くを望みすぎた』と言われてね」と語ったようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズの撮影を終えたルパート・グリントは「第4作(ハリー・ポッターと炎のゴブレット)の時に、セットから金の卵を盗んだんだ。1000ドルの価値があったらしいね。でも見つかって取り上げられた。魔法の杖は取っておくにはいいと思う。でも、彼らはセットから持ち去られるのを嫌がるんだ」と語ったようだ。
パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督「マーターズ」("Martyrs",2008年)のハリウッド・リメイクで、クリステン・スチュワートが主演候補に挙がっているらしい。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")の最新予告編が公開されたようだ。
米Christie Digital Systemsは、中国・深センに新設した工場でデジタルシネマ・プロジェクタの製造を開始したようだ。
Film Movementは、カンヌ映画祭で審査員賞を受賞したマハマット=サレー・ハルーン(Mahamat-Saleh Haroun)監督"Un homme qui crie"(A Screaming Man)の北米配給権を獲得したようだ。
ジョエル・シュマッカー監督の新作アクション"Trespass"で、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンの共演が決まったようだ。8月からルイジアナで製作に入る模様。
Paramount Home EntertainmentはRedboxとライセンス契約を締結、Blu-ray、DVD発売と同時にレンタルをスタートすることで合意したようだ。
Point Blank Productionsは、パトリック・デンプシー主演の新作"Tom's Dad"の監督としてラッセ・ハルストレムと契約したようだ。
ロバート・ダウニーJr.、スーザン・ダウニー(Susan Downey)夫妻が設立した製作会社Team Downeyは、社長にデヴィッド・ガンビーノ(David Gambino)を迎えたと発表したようだ。また、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の主演作として企画されていた"Yucatan"の製作を手掛けるらしい。
Bedrock Studiosは、「シュレック」シリーズを手掛けたアンドリュー・アダムソン、アーロン・ワーナー(Aron Warner)と複数年契約を結んだようだ。
VODサイトのindiemoviesonline.comは、ITV、HanWay Films、Soda Picturesと契約、「マイ・レフト・フット」("My Left Foot",1989年)、「ある愛の風景」("Brothers",2004年)など50本以上の映画を新たに無料配信するようだ。
スペインの海外向けフィルム・マーケット第5回Madrid de Cine-Spanish Film Screeningsが、6月20日にから22日まで開催されるようだ。
ヘレン・ハントは、オフ・ブロードウェイで上演中の「わが町」("Our Town")に出演するようだ。通常は男性が演じる舞台監督役を務めるらしい。
ラージャ・ゴスネル監督"The Smurfs"からの公式画像が公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"で、ロバート・ロドリゲスが監督にオファーされたらしい。
チャーリー・シーンの所有する乗用車が、再び盗まれていたらしい。
ミーガン・フォックスは「5歳か6歳の時にはショットガンを撃っていたわ。子供の頃から大きなショットガンも扱っていたの。私はテネシーで育ったし、父の趣味はカモ狩りだから。でも大人になってからは、銃をいじるようなことは全くないわ。恐ろしいし」と語ったようだ。
ティファニー・ティーセン(Tiffani Thiessen)、ブレイディ・スミス(Brady Smith)夫妻に15日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は「2D-3D変換は、3Dで製作された作品ほどの効果はないと考えている。『マトリックス』("The Matrix",1999年)を3D変換して欲しくはない。これは2D映画だし、そのままにしておくべきだ」と語ったようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)の続編で、マーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)とブライアン・テイラー(Brian Taylor)が監督に向けて交渉に入っている模様。ニコラス・ケイジの続投は決まったようだ。
Discovery Channelで8月1日にスタートする第23回Shark Weekで、クレイグ・ファーガソンが司会を努めるようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の"宣伝横綱"に、朝青龍が起用されたようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編企画"Oz, The Great and Powerful"で、サム・ライミが監督に決まったようだ。ロバート・ダウニーJr.の主演はまだ未定とか。
DC Entertainmentによる"Blue Beetle"実写ドラマ化のテスト画像が公開されたようだ。
米AMCのゾンビ・ドラマシリーズ"The Walking Dead"に主演するアンドリュー・リンカーンの写真が公開されたようだ。
18日から公開される"Cyrus"のジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")のリー・アンクリッチ監督、ジョーン・キューザック、ジョン・ラッツェンバーガー、エステル・ハリス、ジョディ・ベンソン、アイケル・キートン、ディモシー・ダルトン、クリステン・スカールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  6/17
オアシス日本最後のライヴ「フジロック・フェスティバル'09」フル上映会が17日都内で行われ、「BECK」(堤幸彦監督)に出演した忽那汐里が出席したようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映中止が相次いでいることについて、日本弁護士連合会は16日「制作者の表現の機会自体を奪うものであり、表現の自由が大きく損なわれる」とする会長談話を発表したようだ。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」の特別試写会が17日都内で行われ、安藤サクラらが出席したようだ。
片山修監督、小栗旬主演の新作「岳-ガク-」の撮影が、山梨県の三ツ峠で終了したようだ。
石井隆監督の新作「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」で、竹中直人、佐藤寛子が共演しているようだ。
伊藤俊也監督「ロストクライム -閃光-」の完成披露イベントが16日都内で行われ、渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、かたせ梨乃、宅麻伸らが出席したようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)の公開に合わせて、一畑電車の魅力を紹介する書籍「一畑電車がゆく RAILWAYS特別版」が出版されたようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)について、和歌山県の仁坂吉伸知事は16日、「生活を守るため海の恵みに感謝し、伝統漁法を続けてきた。何ら批判されるものではない」と反論したようだ。
ヴァチカンの公式紙L'Osservatore Romanoは、公開30周年を迎えた「ブルース・ブラザーズ」("The Blues Brothers",1980年)について、世界中のカトリック教徒に推薦するべき「カトリック映画の傑作」として、「十戒」("The Ten Commandments",1956年)、「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)などの教会推薦映画リストに加えたようだ。
Paramount Picturesは、「グリース」("Grease",1978年)のsing-a-longバージョンを、7月8日から全米主要都市の劇場で公開するようだ。
オプラ・ウィンフリーは、雑誌O, The Oprah Magazine創刊10周年記念として、スタッフ全員に1万ドルとiPadをプレゼントしたらしい。
リサ・マクマン(Lisa McMann)のスリラー小説"Wake"のParamount PicturesとMTV Filmsによる映画化で、マイリー・サイラスが主演するようだ。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」のポール・ヨハンセン(Paul Johansson)監督による映画化"Atlas Shrugged"で、グラント・ボウラー(Grant Bowler)の出演が決まったようだ。
ハリソン・フォードとキャリスタ・フロックハートが15日、メキシコ州サンタフェで結婚式を挙げたようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の完成報告会見が17日都内で行われ、役所広司、佐藤浩市、片岡仁左衛門、桜庭ななみらが出席したようだ。
蒼井そらは16日、第8回中国国際数碼互動娯楽展覧会に参加するため上海を訪れたようだ
マイケル・ウィニック(Michael Winnick)脚本・監督による新作スリラー"Guns, Girls & Gambling"で、クリスチャン・スレイター、ゲイリー・オールドマン、デイン・クックが共演するようだ。7月6日から撮影に入る模様。
「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイク企画で、アレックス・ガーランド(Alex Garland)が脚本に参加するようだ。
Imagine EntertainmentとRadical Picturesは共同で、ニック・パーシヴァル(Nick Percival)のグラフィックノベル"Legends: The Enchanted"を映画化するようだ。
開催中のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010で16日、日高尚人監督「ミステルロココ」が上映され、猫ひろし、佐津川愛美が出席したようだ。
IMAX CorporationとSony Pictures Releasingは16日、ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演"The Green Hornet"を、2011年1月14日からIMAX 3Dで同時公開すると発表したようだ。
Screen Gemsは、スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q、カール・アーバン共演の新作ホラー"Priest"の全米公開日を更に延期、2011年5月13日としたようだ。
ウィリアム・シャトナーは、「スター・トレック」シリーズで演じたカーク艦長に関するドキュメンタリー"The Captains"で、自ら監督を務めるようだ。来年冬にMovie Centralで放送される予定とか。
ゲイリー・マーシャル監督「バレンタインデー」("Valentine's Day",2010年)に出演したテイラー・ロートナーは、脚本の中にシャツを脱ぐシーンがあったものの「学校の真ん中でシャツを脱ぐなんてあり得ない」と拒否していたらしい。
「ドラキュリアン」("The Monster Squad",1987年)のリメイク企画で、マーク・ガン(Mark Gunn)、ブライアン・ガン(Brian Gunn)が脚本に起用されたようだ。
米HBOの新しいドラマシリーズ"The Miraculous Year"で、エディ・レッドメイン、ホープ・デイヴィス、フランク・ランジェラ、パティ・ルポーンが出演交渉中らしい。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)が、18日に「ニコニコ動画」で無料配信されるようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の日本版イメージソングに、ベッキーの新曲「エメラルド」が起用されたようだ。
美空ひばり(1937-1989)が1988年12月26日に都内で行われたクリスマスディナーショーに出演した際の映像が発見されたようだ。17日放送のTBS「美空ひばり 没後21年 幻の歌声を初公開 愛と涙と波乱の全生涯」で初公開されるらしい。
ラージャ・ゴスネル監督"The Smurfs"の特報が公開されたようだ。
ガブリエラ・タリアヴィーニ(Gabriela Tagliavini)監督の新作コメディ"Without Men"で、エヴァ・ロンゴリア・パーカーとクリスチャン・スレイターが共演するようだ。今週からサンタバーバラ付近で撮影に入っている模様。
プロデューサーのブラッド・フィッシャー(Brad Fischer)は、S・クレイグ・ザーラー(S. Craig Zahler)による西部劇"The Brigands of Rattleborge"の権利を獲得したようだ。
テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワードら共演の新作"The Help"で、Participant MediaとImagenation Abu DhabiがDreamWorksとの共同出資を決めたようだ。
Avi Aradは、大ヒットゲームに基づくTVアニメシリーズ"Pac-Man"(1982-1984年)の、3Dによる新シリーズを企画しているらしい。
中国の映画配給・製作会社、保利博納電影發行有限公司(PolyBona)は、韓国のCJ Entertainmentと提携、年2本以上の作品について共同出資・共同製作することで合意したようだ。
Mandate Picturesは、ダニー・マクブライドの新作企画"Bullies"を獲得、ジャラド・ポール(Jarrad Paul)とアンドリュー・モーゲル(Andrew Mogel)の脚本で映画化するようだ。
第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)が16日、シルヴァン・ショメ監督の新作アニメーション"The Illusionist"の上映で開幕したようだ。
Variance Filmsは、ヴィクトル・ヌニェス(Victor Nunez)監督"Spoken Word"(2009年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ブルース・ベレスフォード監督、ジェーン・フォンダ、キャサリン・キーナー共演の新作"Peace, Love & Misunderstanding"で、チェイス・クロウフォードがキャストに加わったようだ。
8月4日に開幕する第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督の新作コメディ"Cyrus"が上映されるようだ。ジョン・C・ライリーへの賛辞も送られるらしい。
Dogwoofは、核の拡散をテーマにしたルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)監督のドキュメンタリー"Countdown to Zero"の英国内配給権を獲得したようだ。
スペインの3D映画配給会社SolotresDは、ライハンルト・クロス(Reinhard Klooss)とホルガー・タッペ(Holger Tappe)の監督による新作アニメーション映画"Die Konferenz der Tiere"(Animals United)の配給権を獲得したようだ。
マドリッドのAquelarreが製作するアドベンチャー映画"Patagonia Express"で、ミカ・カウリスマキが監督に起用されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の全米公開日が、当初予定より1日早まり、7月1日に変更されたようだ。
クリス・クラインは16日早朝、ロサンゼルスで飲酒運転をしていたとして逮捕されたようだ。
ミーガン・フォックスは、ブライアン・オースティン・グリーンと再び婚約したようだ。
リーアム・ニーソン主演「96時間」("Taken",2008年)の続編が企画されているらしい。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)の映画化企画で、ラッセル・クロウが主演するらしい。
Sonyは、すでにジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演「ベスト・キッド」("The Karate Kid",2010年)の続編を計画しているらしい。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の予告編第1弾が公開されたようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")映画化のセット建設現場の写真が公開されたようだ。
ビデオゲーム"Tron Evolution"の予告編が公開されたようだ。
マイシアターは、TOHOシネマズの劇場チケットをiPhone/iPod touchアプリで購入できるオンライン販売を、7月8日からスタートさせるようだ。
ニンテンドー3DSを発表した任天堂は、Walt Disney、Warner Bros.、DreamWorksと提携、「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")、「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")、"Tangled"が3DS向けに3D化されるようだ。
アントン・コービン監督、ジョージ・クルーニー、ヴィオランテ・プラシド(Violante Placido)共演の新作"The American"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョージ・ギャロ監督、ルーク・ウィルソン、ジョヴァンニ・リビジ、ジェイムズ・カーン、ガブリエル・マクトら共演の"Middle Men"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)の短編集"Cloud Atlas"のトム・ティクヴァ脚本・監督による映画化で、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジェイムズ・マカヴォイ、イアン・マッケラン、ナタリー・ポートマンがキャストの候補に挙がっているらしい。
  6/18
米Universalの新作CGアニメ映画「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")の日本語吹き替え版で、笑福亭鶴瓶と芦田愛菜が声優を務めるようだ。
橋幸夫の芸能生活50周年コンサートが18日都内で行われ、吉永小百合がゲストとして登場、「いつでも夢を」を歌ったようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)に主演した中井貴一が18日、前原誠司国土交通相を表敬訪問、一畑電車の存続を訴えたようだ。
12月14日に東京ドームで開催されるチャリティー番組「Message! to Asia」の公開収録に、ぺ・ヨンジュン、GACKTらが出演するようだ。
オムニバス映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」で、松嶋菜々子、大森南朋、中尾彬、内野聖陽、高畑淳子、北乃きいが出演するようだ。
ハリウッド商工会議所(Hollywood Chamber of Commerce)は、来年ウォーク・オブ・フェイムに星型が加わる30人を発表したようだ。ニール・パトリック・ハリス、オプラ・ウィンフリー、ペネロペ・クルス、エド・ハリス、ケニー・オルテガ、グウィネス・パルトロウ、リドリー・スコット、シシー・スペイセク、ドナルド・サザーランド、リース・ウィザースプーン、ダニー・デヴィートらが選ばれたほか、ブルース・ダーン、ダイアン・ラッド、ローラ・ダーン親子は3人同時にセレモニーが行われるらしい。
豊島圭介監督「ソフトボーイ」のPR会見が18日、大阪市内で行われ、鎌田奈津美が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」の公開記念パネル展のオープニングイベントが18日都内で行われ、マイコーりょうが出席したようだ。
窪田崇監督「BADBOYS」の製作発表会見が17日、広島市内で行われ、三浦貴大、鈴木勝吾、細田よしひこが出席したようだ。
ジャッキー・チェンは、「ベスト・キッド」("The Karate Kid")で共演したジェイデン・スミスについて「撮影の後、ウィル(・スミス)に言ったんだ。才能を無駄にしてはいけない。彼は素晴らしいって。彼は今もトレーニングを続けている。彼はビッグなアクションスターになるよ。5年後にはね」と語ったようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"のメイキング映像が公開されたようだ。
Hasbro社のボードゲームに基づくピーター・バーグ監督による新作"Battleship"で、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)がテイラー・キッチュと共演するようだ。8月30日からハワイで撮影に入る模様。
Walt Disney Picturesは、7月22日にComic-Conで"Tron Legacy"のプレゼンを開催すると発表したようだ。
ローレン・グレアムは、"Scream 4"への出演が決まったようだ。
サイモン・ヤム、チェン・ペイペイ、伊能静ら共演の新作「回馬槍」が、現在北京で撮影中らしい。
神山征二郎監督の新作「学校をつくろう」で、三浦貴大が主演、柄本時生、近衛はな、橋本一郎、橋爪遼らが共演しているようだ。
7月1日にロサンゼルスで開幕する第19回ANIME EXPOで、「恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方」(村谷嘉則監督)が特別上映されるようだ。相武紗季が出席予定らしい。
ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンが婚約を解消した、と噂されているらしい。
隅井孝雄、是枝裕和、高垣博也らは、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映を支援する「『ザ・コーヴ』上映を支持する会・京都」を結成、18日に記者会見を行ったようだ。
M・ブラッシュ(M. Blash)監督の新作"The Wait"で、クロエ・セヴィニー、ジェナ・マローン、ルーク・グライムス(Luke Grimes)らが共演するようだ。今週からポートランドで撮影に入っているらしい。
Universal Picturesは、ベン・シュワルツ(Ben Schwartz)の企画"Would You Rather"を獲得したようだ。
「キューティ・ブロンド」("Legally Blonde",2001年)の脚本を手掛けたキルステン・スミス(Kirsten Smith)は、Paramountの新作コメディ"Camp Rules"で映画監督デビューするようだ。
リンダ・カーデリーニ、マイケル・シャノン、ティム・ブレイク・ネルソンは、ライザ・ジョンソン(Liza Johnson)の初監督作品"Return"で共演するようだ。
英国映画協会(British Film Institute)が予定していたフィルム・センター計画について、英国政府は中止を決めたようだ。
全米トラック運転手組合(International Brotherhood of Teamsters)は環境保護活動からと共同で19日、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が公開される全米22都市で、「オモチャが街に帰ってきた。有毒なプラスチック、塩ビとともに」「トイザらスが販売するトイ・ストーリーのオモチャは子供に有害なプラスチックである塩ビが使われている」などとかかれたチラシを配る計画のようだ。
Disneyは、ブラッドリー・クーパーの主演で、タイトル未定の新作コメディ・ドラマを製作するようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督の新作"The Vow"で、レイチェル・マクアダムスとチャニング・テイタムが共演するようだ。8月末からシカゴ、トロントで撮影が行われる模様。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateの株式保有率を31.8%にまで上げたようだ。
マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の小説に基づく、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"War Horse"で、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)、エミリー・ワトソン、ピーター・ミュラン、デヴィッド・シューリス、ベネディクト・カンバーバッチらの共演が決まったようだ。
18日に正式オープンする「ハリー・ポッター」のテーマパークWizarding World of Harry Potterのオープニング・セレモニーが16日夜に開催され、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、トム・フェルトン、ボニー・ライト、マシュー・ルイス、ワーウィック・デイヴィスら映画のキャスト、スタッフのほか、原作者J・K・ローリング(J.K. Rowling)も会場を訪れたようだ。
2012年に開催されるロンドン・オリンピックで、ダニー・ボイルが開・閉幕式の芸術監督に決定した模様。また、スティーヴン・ダルトリーが制作総指揮を務めるようだ。
第21回Cartoon Forumは、9月21日から17日まで、ハンガリーのショプロンで開催されるようだ。
バルセロナのFilmax Internationalは、ミゲル・アンヘル・ヴィヴァス(Miguel Angel Vivas)監督のホラー"Secuestrados"(Kidnapped)のスペイン、フランス以外の全世界での販売権を獲得したようだ。
エディ・シブリアン(Eddie Cibrian)は、「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)のキャストから外されたようだ。
アメリカ・フェレーラは、ライアン・ピアース・ウィリアムズ(Ryan Piers Williams)と婚約したようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、舞台俳優のベンジャミン・ウォーカー(Benjamin Walker)が出演交渉中らしい。
アシュトン・カッチャーは、「スーパーマン」再映画化でオーディションを受けていたことを明らかにしたようだ。「スーパーマンの衣装も着たよ。スーパーマンの衣装でスクリーンテストをしたんだ」と語ったらしい。
Summertime Entertainmentが製作中の新作3Dアニメーション映画"Dorothy of Oz"で、リア・ミシェル(Lea Michele)が主人公の声を演じるようだ。
Twentieth Century Foxは、"X-Men: First Class"で後にマグニートとなるエリック・レーンシャー役として、マイケル・ファスベンダーと交渉に入ったようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の錦織良成監督と阿部秀司プロデューサーによる公開講座が17日、都内で行われたようだ。
ジョージ・クルーニーは、米外交問題評議会(Council on Foreign Relations)の永久会員に選ばれたようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督のタイトル未定の新作で、レオナルド・ディカプリオの主演が決定した模様。
マイケル・ウィンターボトム監督、ジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、ケイシー・アフレック、ビル・プルマンら共演"The Killer Inside Me"の特別映像が公開されたようだ。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の撮影がハワイでスタートしたようだ。セットからの写真が公開されたらしい。
エドガー・ライト監督の新作"Scott Pilgrim vs. the World"の最新国際版予告編が公開されたようだ。
トニー・ゴールドウィン監督、ヒラリー・スワンク、サム・ロックウェル共演の新作"Conviction"の予告編が公開されたようだ。
  6/19
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」の劇場前売鑑賞券の売り上げ枚数は、13日までに5万4405枚に達したようだ。「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)の同時期の売り上げの3倍とか。
ジェリー・イェンの写真集「9314 Man&Boy」の発売記念イベントが19日、都内で行われたようだ。
けらえいこのコミック「あたしンち」が3Dアニメ映画化、11月13日から公開されるらしい。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の手書きによる"A Day in the Life"の歌詞が18日、ニューヨークでオークションにかけられ、120万ドルで落札されたようだ。
第32回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)が17日に開幕したようだ。コンペ部門ではリュック・ベッソンが審査委員長を務めているらしい。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督、アントン・イエルチン、コリン・ファレル、トニ・コレット、デヴィッド・テナント、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)共演によるリメイクで、イモージェン・プーツがキャストに加わったようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督による前編"Rise of the Apes"で、ドン・チードルとフリーダ・ピントが出演をオファーされているらしい。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説に基づく、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演の新作"The Rum Diary"の劇中写真が公開されたようだ。
1998年に誘拐され、8年以上もの間窓のない地下室に監禁されたオーストリアの女性の実話に基づく、ベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)製作による新作映画で、ケイト・ウィンスレットが主演候補に挙がっているようだ。
「ランブリングハート〜ラブホテルズ2〜」(村松亮太郎監督)のDVD発売記念イベントが18日都内で行われ、臼田あさ美が出席したようだ。
英ストリート・アーティストBanksyによるドキュメンタリー作品"Exit Through the Gift Shop"が、米国で人気を集めているらしい。4月16日にニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコで限定公開された後、徐々にスクリーン数を拡大、総興収は240万ドルに達したようだ。
MacGillivray Freeman Filmsは、世界の海をテーマにしたドキュメンタリー"One World Ocean"を手掛けるようだ。今秋から南太平洋で製作に入り、4年間に渡って世界40ヶ所で撮影を行うらしい。40分のIMAX 3D映画、全8回の3D TVシリーズ、90分の劇場用3D映画として2015年に公開する予定とか。
「黄金の龍」("Golden Salamander",1950年)、「反抗の渦」("Windom's Way",1957年)、「泥棒貴族」("Gambit",1956年)、「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)、「メテオ」("Meteor",1979年)などを手掛けた、映画監督のロナルド・ニーム(Ronald Neame)さんが16日亡くなった(99歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Summit Entertainmentは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009)の屋外無料上映を、6月26日に全米主要都市で行うようだ。
ドイツのKinoweltは、ギリェム・モラレス(Guillem Morales)監督のダークスリラー"Julia's Eyes"の欧州ドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
マドリッドの6 Salesは、スペイン初の3D映画となるCatalan Alex Colls監督の児童向け映画"La Tropa de trapo"(The Happets)について、韓国、ポーランド、イスラエル、旧ユーゴスラビアへの販売を決めたほか、日本、フランス、ドイツの配給会社とも交渉中らしい。
ロシアのパロディ映画シリーズ第3弾"Very Best Movie 3Dee"の撮影が、来週からスタートするようだ。
6月25日に開幕する第28回ミュンヘン映画祭(Filmfest Munchen)で、ハワード・ショア(Howard Shore)に第1回Film Music Prizeが贈られるようだ。
チェコ共和国による、外国映画の国内での製作に対し20%の奨励金を提供する計画について、欧州委員会(European Commission)はこれを承認したようだ。
英Ecosse Filmsは、セバスチャン・フォークス(Sebastian Faulks)の小説"On Green Dolphin Street"を映画化するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが降板した「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編企画で、ヒロイン役としてウワサに挙がっているクリステン・スチュワートは「今出演が決まっているのは"On the Road"と"Breaking Dawn"だけ。でも『ウォンテッド』は素晴らしい映画だったし、チャンスが有るなら是非やってみたいわ」と語ったようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")のリー・アンクリッチ監督は、"Cars 2"の併映として、「トイ・ストーリー」シリーズのキャラクタが登場する短編を企画していることを明らかにしたようだ。
"Scream 4"で、更にアンソニー・アンダーソンとマリエル・ジャフィの出演が決まったらしい。
Universalの新作コメディ"Business Trip"で、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)がプロデュース、妻のレスリー・マンが主演するようだ。撮影開始は来年1月になる模様。
Warner Bros. PicturesとDe Line Picturesは、アーニー・クライン(Ernie Cline)のSF小説"Ready Player One"の権利を獲得、共同で映画化するようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の最新予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の新作"The Social Network"のポスターが公開されたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュライバー、キウェテル・イジョフォー共演の新作「ソルト」("Salt")の最新TVスポットが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新TVスポットが公開されたようだ。
米Universalの新作CGアニメ映画「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")の最新予告編が公開されたようだ。
ジョン・マーズデン(John Marsden)の小説「Tomorrow Stage 1 明日、戦争が始まったら」を映画化する、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督の新作"Tomorrow, When The War Began"の予告編が公開されたようだ。
  6/20
豊島圭介監督「ソフトボーイ」が19日初日を迎え、永山絢斗、賀来賢人、加治将樹、中村織央らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田恵輔監督「さんかく」の公開記念舞台挨拶が20日、TOHOシネマズ南大沢で行われ、高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子らが出席したようだ。
磯村一路監督「瞬 またたき」が19日初日を迎え、北川景子、岡田将生らが舞台挨拶に立ったようだ。
「選挙」(想田和弘監督,2006年)リバイバル上映中の都内劇場で、ガッツ石松と山内和彦によるトークショーが行われたようだ。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)の公開に合わせて、高松琴平電鉄琴平線で19日、イラストを車体にあしらった「きな子電車」の運行がスタートしたようだ。
ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで19日、サッカーW杯日本対オランダ戦の3DによるPVが行われたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")への出演に向けてダンスと歌のレッスンを続けているダニエル・ラドクリフは、米FOXのドラマシリーズ"Glee"(2009年-)について「是非出演したい。もちろんさ。素晴らしい番組だし、出演を依頼されたら光栄だよ。でも、準備はまだ整っていないかな」と語ったようだ。
林雅貴監督「カスタードプリン」が19日初日を迎え、米村美咲、江波戸ミロ、葵マリカ、杜野まこ、福園彩花らが舞台挨拶に立ったようだ。
喜多一郎監督「星砂の島のちいさな天使〜マーメイドスマイル〜」が19日初日を迎え、飯田里穂、牧田哲也、三上真史、長州力らが舞台挨拶に立ったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、間もなく100歳の誕生日を迎えるグロリア・スチュアートにRalph Morgan Awardを贈ったようだ。
Coli Films Diffusionは、スペイン内戦(1936-1939年)の犠牲者の遺体を見つけようとする遺族の姿を追った、Jose Luis Penafuerte監督によるドキュメンタリー映画"Los caminos de la memoria"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が18日、全米4058館で封切られ、初日興収4100万ドルを記録したようだ。
ヴェネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領を追った、オリヴァー・ストーン監督のドキュメンタリー映画"South of the Border"が、6月4日にヴェネズエラで封切られたものの、公開12日間の興収は20スクリーンで1万8601ドルと低迷しているようだ。
柴崎貴行監督「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ」が19日初日を迎え、戸谷公人、秋山莉奈、てらそままさき、鈴村健一らが横浜ブルク13で舞台挨拶に立ったようだ。
  6/21
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(坂本浩一監督)で、松岡充が主題歌「W」を歌うようだ。
7月23日に開幕するSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010の開催概要発表が21日都内で行われ、短編部門の審査員を務める佐野史郎が出席したようだ。また、園田新監督「ネムリバ」の完成報告会見も併せて行われ、主演の小野まりえらが出席したらしい。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)は、全国22館での上映が決まったようだ。
7月1日にロサンゼルスで開幕する第19回ANIME EXPOで、舞台「キサラギ」が上演されるようだ。松岡充、今村ねずみ、、中山祐一朗、浅利陽介、碓井将太が共演するらしい。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010が20日閉幕、トーマス・コルタレス・アルテス監督「Vera/ミュージアムとショコラ」がグランプリを獲得した一方、ジャパン部門の優秀賞は該当なし、奨励賞として山本亜希監督「A Sweet chamber music/家族のしらべ」が選ばれたようだ。また、ミュージックショートPV部門ではスキマスイッチの「8ミリメートル」(岩田ユキ監督)が優秀賞を受賞した模様。
デヴィッド・コープ監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の新作スリラー"Premium Rush"で、マイケル・シャノンの共演が決まったほか、ジェイミー・チャンが出演交渉中らしい。
全米週末興収は、「トイ・ストーリー3」("Toy Story")が1億900万ドル(4028館)でトップ、ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン主演"Jonah Hex"は508万ドル(2825館)で8位のスタートとなったようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のDVDが、22日からJR東日本駅構内の「NEWDAYS」「KIOSK」で発売されるらしい。
李相日監督「悪人」で、久石譲と福原美穂が主題歌「Your Story」を手がけるようだ。
アマンダ・バインスが、twitterで女優を引退したと発表したらしい。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の特別試写会が20日都内で行われ、来日中の監督クリス・サンダース、ディーン・デュボアが出席したようだ。
渡辺琢監督、黒沢かずこ主演「クロサワ映画」のオールナイト先行上映が、7月24日に新宿バルト9で行われるようだ。
劇場公開予定の笹原和也監督の短編アニメーション「CAT SHIT ONE THE ANIMATED SERIES」が、7月17日からYouTubeで無料配信されるようだ。
第7回東宝シンデレラオーディションの発表記者会見が21日都内で行われ、水野真紀、長澤まさみらが出席したようだ。
フジテレビで8月14日放送の、倉本聰脚本によるスペシャルドラマ「歸國」で、長渕剛が共演するようだ。
RAINが20日、日本ツアーのため来日したようだ。
篠崎誠監督「怪談新耳袋 怪奇」の公開を記念したラムネ菓子「新耳袋ラムネ」が、東日本のコンビニで発売されているらしい。
アダム・リプシウス(Adam Lipsius)監督、リンゼイ・ショウ(Lindsey Shaw)の新作コメディ"Smash"について、プロデューサーらは自らの配給で来年2月4日から米国内で上映する計画らしい。
第56回Taormina Film Festivalで、障がいのある女と殺人の罪で服役中の男との恋を描いた、Gianfrancesco Lazzotti監督"Dalla vita in poi"(From the Waist Up)が、地中海作品部門で作品賞、男優賞(Filippo Nigro)、女優賞(Cristiana Capotondi)を獲得したようだ。
第13回上海国際映画祭(Shanghai International Film Festival)の各賞が発表され、ガブリエレ・ムッチーノ監督"Baciami Ancora"(Kiss Me Again)が作品賞、脚本賞、女優賞(ヴィットリア・プッチー二)、ジェ・リウ監督「碧羅雪山」("Deep in the Clouds")が監督賞、審査員賞、音楽賞を獲得したようだ。
女優のコンスタンス・ジマー(Constance Zimmer)は、交際3年目のラス・ラムルー(Russ Lamoureux)と婚約したようだ。
イザベル・コイシェ監督、菊地凛子主演「トーキョー・ワルツ 愛の音色」("Map of the Sounds of Tokyo",2009年)の日本での劇場公開が決まったようだ。9月11日に全国で封切られる模様。押尾学の出演シーンはカットされるらしい。
「シュレック」("Shrek")シリーズのスピンオフ"Puss in Boots"の劇中画像が公開されたようだ。
6月18日にさいたまスーパーアリーナで行われた「SUPER PUBLIC VIEWING 2010 FIFA WORLD CUP FES」で、ソニーによる世界最大の867型LED 3Dディスプレイが使用されたようだ、
  6/22
子役のならゆりあ(奈良柚莉愛)が歌うカバーしたアルバム「ジブリだいすき」が、8月25日に発売されるようだ。
伊藤俊也監督「ロストクライム -閃光-」の試写会が22日都内で行われ、川村ゆきえが出席したようだ。
ウダヤン・プラサッド監督「イエロー・ハンカチーフ」("The Yellow Handkerchief",2008年)の試写会が22日都内で行われ、山田洋次監督、桃井かおりが出席したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の公開記念イベントが22日、都内の浅草神社で行われ、手相芸人の島田秀平と書家の紫舟が出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")の日本語吹き替え版で、にしおかすみこが声優を務めるらしい。
「グラン・ブルー 完全版」("Le Grand Bleu: Version Longue",1992年)のデジタル修復版が、8月7日から角川シネマ新宿で上映されるようだ。
東京都三鷹市は22日、宮崎駿を名誉市民に決定したと発表したようだ。
ケン・クワピス監督、ジョン・クラシンスキ、ドリュー・バリモア共演の新作"Everybody Loves Whales"で、クリステン・ベルが出演交渉に入っているようだ。
開催中の第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、ユアン・マクレガー、アラン・カミング、トム・ウィルキンソン、ロザムンド・パイクらが声優を務めた、エドワード・マクヘンリー(Edward McHenry)、ロリー・マクヘンリー(Rory McHenry)監督のパペット・アニメーション・コメディ"Jackboots on Whitehall"が上映されたようだ。
Buena Vista Social Clubの2003年以来となる米国公演が今週、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルスで開催されるようだ。その後に欧州ツアーに向かうらしい。
ジョン・ウー、スー・チャオビン監督「剣雨」("Reign of Assassins")の記者発表会が上海で行われ、ミッシェル・ヨー、チョン・ウソン、バービィー・スー、ショーン・ユー、ペース・ウーが出席したようだ。
ガース・エニス(Garth Ennis)とダリク・ロバートソン(Darick Robertson)によるコミック"The Boys"の、Columbia Picturesによる映画化で、アダム・マッケイが監督に向けて交渉中らしい。
マリナ・ドゥ・ヴァン(Marina de Van)監督、ソフィ・マルソー、モニカ・ベルッチ共演の超自然スリラー"Ne te retourne pas"(Don't Look Back)の予告編が公開されたようだ。
Lionsgateは、マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン共演の新作"Machine Gun Preacher"の北米配給権を獲得したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"の国際版予告編が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマランは新作の脚本をすでに完成させた模様。ブルース・ウィリス、ブラッドリー・クーパー、グウィネス・パルトロウがキャストの候補に挙がっているらしい。
アシュリー・グリーンは「トワイライト・サーガ」シリーズで共演するロバート・パティンソンについて「彼はハリウッドの他の誰とも違う。彼にはエゴがないの。誰もが彼を愛しているけど、彼は少しも影響を受けていない。彼は第1作の時から少しも変わってないわ」と語ったようだ。
米HBOは、"True Blood"(2008年-)第4シーズン全12話の制作を発表したようだ。
ミーガン・フォックスは、コミックシリーズ"Gen 13"に登場するネイティヴ・アメリカンのキャラクタSarah Rainmakerを演じたい、と言っているらしい。「私にも少しネイティヴ・アメリカンの血が流れている、ジェイク・ギレンホールに『プリンス・オブ・ペルシャ』が出来たのなら、私にだって出来るわ」と語ったようだ。
マシ・オカは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーとアドバイザリー契約を結んだようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)のPRイベントが22日都内で行われ、山本譲二らが出席したようだ。
9.11テロをきっかけにNFL選手から兵士となりアフガニスタンで戦死したパット・ティルマン(Pat Tillman,1976-2004)を追ったドキュメンタリー"The Tillman Story"の予告編が公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"からの劇中写真が公開されたようだ。
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは18日、ハイチを密かに訪問、現地で行われた会合に出席したようだ。
第15回Nantucket Film Festivalが20日に閉幕、ラデュ・ミヘイレアニュ監督「オーケストラ!」("Le concert")とジェニファー・アーノルド(Jennifer Arnold)監督"A Small Act"が観客賞を受賞したようだ。
Mpower PicturesとBeloved Picturesは共同で、C・S・ルイス(C.S. Lewis,1898-1963)のファンタジー小説「天国と地獄の離婚」("The Great Divorce")を映画化するようだ。
Strand Releasingは、デニス・トドロヴィッチ(Dennis Todorovic)監督のドイツ映画"Sasha"の米国内配給権を獲得したようだ。
Campus MovieFestと米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は21日、短編映画コンペFor the Love of Moviesを立ち上げたようだ。
Paola FrecceroとLiz Ogilvieは、独立系作品のマーケティングと配給を専門に行う新会社CrowdStarterを立ち上げたようだ。
Spyglass Entertainment社長のGary BarberとRoger Birnbaumが、MGM買収の候補者に浮上しているらしい。
Warner Bros. Entertainmentは、欧州映画・TV番組配信サービスの英Lovefilmと、複数年の配給契約を結んだようだ。
配給会社Cinema Without Frontiersを買収したロシアの映画プロデューサー、アレクサンデル・ロジニャンスキー(Alexander Rodnyansky)は、同社の1500タイトルの作品を配信する有料TVチャンネルを立ち上げるようだ。
Elephant Eyeは、キム・シャピロン(Kim Chapiron)監督"Dog Pound"の米国内配給権を獲得したようだ。
マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー、ミシェル・モナハン、マイケル・シャノン共演の新作"Machine Gun Preacher"で、マデリン・キャロル、キャシー・ベイカー、スレイマン・スイ・サヴァネ(Souleymane Sy Savane)がキャストに加わったようだ。7月5日からデトロイトで撮影に入る模様。
Magnolia Picturesは、クリス・ダリエンゾ(Chris D'Arienzo)監督、パトリック・ウィルソン、ジュディ・グリア、シビル・シェパード、マルコム・マクダウェル、クロエ・セヴィニー、コリン・ハンクス共演のロマンチックコメディ"Barry Munday"の米国内配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.は、実在のマジシャンを描いたグレン・デヴィッド・ゴールド(Glen David Gold)の小説"Carter Beats the Devil"を映画化するようだ。
スペインのアニメーション製作会社Continental Animacionは、ブラジルのOtto Desenhos Animadosと、3Dアニメ映画"Witchcraft"を共同制作するようだ。
スペイン映画の2009年の国外映画興行収入は1億4070万ユーロに達し、前年比で8%増加したようだ。
Disneyによる新作コメディ"Prom"で、トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)、ダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)、ノーラン・ソティロ(Nolan Sotillo)、チャン・イン(Yin Chang)、ジャレッド・カスニッツ(Jared Kusnitz)、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)、ベン・エスラー(Ben Esler)、カイル・バンバリー(Kylie Bunbury)、デヴォーン・ニクソン(DeVaughn Nixon)の共演が決まったようだ。
3D映画を既存の35mm映写機を使って上映するTechnicolor 3Dシステムが、ドイツ、英国、スペイン、イタリア、日本の劇場でも採用されたようだ。
スペインのAurum Produccionesは、ホセ・マヌエル・カラスコ(Jose Manuel Carrasco)監督のコメディ"El diario de Carlota"(The Diary of Carlota)の劇場及びDVD配給権を獲得したようだ。
7月23日に開幕する第16回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、モーガン・フリーマンが主賓として招かれるようだ。主演した「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus",2009年)がクロージング上映されるらしい。
10月26日に開幕する第2回Doha Tribeca Film Festivalで、ハニ・アブ=アサド監督が審査委員長を務めるようだ。
開催中の第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で20日、「王になろうとした男」("The Man Who Would Be King",1975年)の特別上映が行われ、ショーン・コネリーが出席したようだ。
ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)のラジオ番組に出演したトリ・スペリングは、「『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)とキャストとは友達になったし、最初の結婚式にはみんな来てくれた。でもディーン(・マクダーモット)と結婚たら、突然、皆に嫌われてしまった。何が起きたのか分からない」と語ったらしい。
15日にサンタフェでキャリスタ・フロックハートと結婚式を挙げたハリソン・フォードは、すでに同所近くで撮影中の新作"Cowboys & Aliens"の現場に戻っているらしい。
クリス・クラインは、アルコール依存症治療のため、自主的にリハビリ施設に入所したようだ。
ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)が第4子を妊娠したようだ。
オーランド・ブルームとミランダ・カー(Miranda Kerr)が婚約したようだ。
シネマライズで、スティーヴン・ソダーバーグ監督「ガールフレンド・エクスペリエンス」("The Girlfriend Experience",2009年)のデジタルインターネット配信での上映が行われるようだ。
Marvel Entertainmentによる"Dr. Strange"の映画化企画で、ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)とトーマス・ディーン・ドネリー(Thomas Dean Donnelly)が脚本に起用されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"の予告編が公開されたようだ。
"Transformers 3"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)主演の新作"Conan"からの劇中写真が公開されたようだ。
ルバ・ナッダ(Ruba Nadda)監督、パトリシア・クラークソン、アレクサンダー・シディグ共演"Cairo Time"のポスターが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョン・チョウ、カル・ペン共演によるコメディ・シリーズ第3弾"A Very Harold & Kumar Christmas"が製作に入ったようだ。
ディズニーアニメ「ティンカー・ベル」シリーズ第3作"Tinker Bell and the Great Fairy Rescue"からの8分間の映像が公開されたようだ。
  6/23
ジェイソン・ライトマンと彼のRight of Way Filmsは、サイモン・リッチ(Simon Rich)の小説"Elliot Allagash"の映画化権を獲得したようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のクレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督によるリメイクで、ケニー・ウォーマルド(Kenny Wormald)、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)、デニス・クエイド、マイルズ・テラー(Miles Teller)の共演が決まったようだ。
デヴィッド・S・ウォード監督は、「メジャーリーグ」("Major League")シリーズ第3作を企画していることを明らかにしたようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",2010年)に主演したジェイデン・スミスは、2ヶ月間香港に行って中国武術のトレーニングを受けたい、と母親のジェイダ・ピンケット・スミスに頼んでいるらしい。
「劇場版メタルファイト ベイブレード VS 太陽 灼熱の侵略者 ソルブレイズ」で、Noaの新曲「SPINNING THE WORLD」が主題歌に起用されたようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",2010年)のプレミアが16日、北京市内で行われ、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェンが出席したようだ。
"Primer"(2004年)のシェイン・カルース(Shane Carruth)監督による新作"A Topiary"の公式サイトがオープンしたようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"の撮影が、数週間以内にミシガンで始まるようだ。現地の学校で回想シーンのロケが行われるらしい。
リュック・ベッソンは、デヴィッド・マルコーニ(David Marconi)の脚本による新作ロマンス映画で、監督に復帰するらしい。
ニック・ジョナスは21日、ロンドンのQueen's Theatreで初日を迎えた「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")でウェストエンド・デビューを果たしたようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)の公開記念キャンペーンが、6月29日から7月12日までローソンで行われるようだ。
ピンク映画専門館の上野オークラ劇場が、建物の老朽化のため8月上旬に閉館するようだ。7月31日からは小川欽也監督作品の特集上映が行われるらしい。一方、同劇場の新館が別敷地にオープンする模様。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006-2010年)ファイナルシーズンのジャパンプレミアが23日都内で行われ、マシ・オカがサプライズゲストとして登場したようだ。
ドラマ「特命係長 只野仁」のスピンオフ映画「特命女子アナ 並野容子 LOVE IS OVER」で、田丸麻紀が主演するようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の公開記念イベントが23日都内で行われ、"宣伝横綱"の朝青龍が出席したようだ。
和田竜の小説「のぼうの城」の映画化は、犬童一心、樋口真嗣が監督を務め、野村萬斎、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴らが共演するようだ。8月から撮影に入る模様。
中村義洋監督「ちょんまげぷりん」に主演する錦戸亮が22日、大阪市内で会見したようだ。
東映アニメーション、Shanghai Media Group、Toonmacは共同で、「一休さん」の中国向け劇場アニメ映画を製作するようだ。
英国政府が計画していた、U.K. Film Councilと英国映画協会(British Film Institute)の合併は中止となったようだ。
グレアム・キング(Graham King)のGK Filmsは、ロバート・K・ウィットマン(Robert K. Wittman)の自叙伝"Priceless: How I Went Undercover to Rescue the World's Stolen Treasures"の映画化権を獲得したようだ。
Twentieth Century Fox Internationalの2010年の総映画興行収入が20億ドルを突破した模様。「アバター」("Avatar",2009年)の大ヒットが貢献しているようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督による前編"Rise of the Apes"で、ジョン・リスゴウとフリーダ・ピントがキャストに加わったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、来年2月27日に開催する第83回アカデミー賞授賞式のプロデューサーとして、ブルース・コーエン(Bruce Cohen)とドン・ミッシャー(Don Mischer)を起用したようだ。
DreamWorks Animationは、Good Luck Trollsの映画化権を獲得したようだ。
リチャード・アトウォーター(Richard Atwater)、フローレンス・アトウォーター(Florence Atwater)の児童書「ポッパーさんのペンギン」("Mr. Popper's Penguins")の20th Century Foxによる映画化で、マーク・ウォーターズが監督を務めるらしい。ジム・キャリー、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソンがキャスト候補に挙がっている模様。
「西部戦線異状なし」("All Quiet on the Western Front",1930年)が、ダニエル・ラドクリフの主演でリメイクされる模様。
Columbia Picturesによる新作"Babe in the Woods"で、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)が監督に決まったようだ。
イタリアの2010年1-5月の総映画興行収入は、前年同期比31%増の4億4800万ドルに達し、観客動員数は18%増加、国産映画のシェアも5%から28%に拡大したようだ。
スペインの海外向けフィルム・マーケット第5回Madrid de Cine-Spanish Film Screeningsが22日閉幕したようだ。ギリェム・モラレス(Guillem Morales)監督"Los ojos de Julia"(Julia's Eyes)、オスカー・サントス(Oskar Santos)監督"El mal ajeno"(For the Good of Others)が注目を集めたらしい。"El mal ajeno"は日本のオンリー・ハーツが配給権を獲得した模様。
欧州のシネコンKinepolisは、フランス、スペイン、スイスの劇場への3D上映システムの導入について、MasterImage 3Dと契約したようだ。
7月2日に開幕する第45回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。フレデリック・ソシェール(Frederic Sojcher)監督によるフェイク・ドキュメンタリー"Hitler in Hollywood"、返還後のマカオでの人々の生活を見つめたチャン・チー監督"Diago"などが上映されるらしい。
ジェニファー・ガーナーの妊娠の噂について、代理人はこれを否定したようだ。
ショーン・パトリック・トーマス、アオニカ・ローレント(Aonika Laurent)夫妻に。第2子となる男の子が誕生したようだ。
"Late Show with David Letterman"に出演したサルマ・ハエックは、「虫の料理が好き。小さなアリのフライは最高よ。イナゴも美味しいわ。ほら、ヨダレが出てきちゃった」と語ったようだ。
開催中のロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で24日に行われる"The Twilight Saga: Eclipse"ワールドプレミアの会場近くでは、21日からファンが集まりテント生活を始めているらしい。
ダニエル・ラドクリフは「2週間前に初めてジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)を聞いたんだけど、女性が歌っていると思った」と語ったようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"に出演したテイラー・ロートナーは、クリステン・スチュワートを抱えるシーンについて「彼女の体重は?50kg?全然問題ないよ。そう答えたんだけど、撮影は1日続いたんだ。ワイドショットを撮って、僕のアップに彼女のアップ、それからバックショット。きつかった。辛かったよ」と語ったようだ。
「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)の3D版劇場公開が計画されているらしい。
アレクサンドル・アジャ監督"Piranha 3D"の最新ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督次回作は、ジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)のSF小説"As She Climbed Across the Table"の映画化になる模様。
  6/24
李相日監督「悪人」の完成報告会見が24日都内で行われ、妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、樹木希林、満島ひかりらが出席したようだ。
伊藤俊也監督「ロストクライム -閃光-」の試写会が23日、大阪市内で行われ、奥田瑛二、渡辺大が出席したようだ。
ユン・サンヒョンは24日、都内で行われたセカンドシングル「誓い」発売記念イベントに出席したようだ。
7月1日にロサンゼルスで行われる、篠崎誠監督「怪談新耳袋 怪奇」のハリウッド先行プレミアに出席する真野恵里菜が24日、都内で会見したようだ。
家系情報サイトAncestry.comによると、ロバート・パティンソンは、ドラキュラ伯爵のモデルとなったヴラド3世(Vlad III,1431-1476)の子孫にあたるらしい。
「シュアリー・サムデイ」の完成会見が6月24日都内で行われ、小栗旬監督、小出恵介、勝地涼、鈴木亮平、ムロツヨシ、綾野剛、小西真奈美が出席したようだ。
富士山ひょうたのコミック「純情」が、金田敬監督、栩原楽人、高橋優太共演で映画化、9月4日から公開されるようだ。
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)の続編で、ガイ・リッチー監督はモリアーティ教授役としてダニエル・デイ=ルイスを希望しているらしい。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムは、「ダブル・インパクト」("Double Impact",1991年)の続編に興味を示しているらしい。
ショーン・コネリー、アラン・カミングらが声優を務める新作アニメーション映画"Sir Billi"からの特別映像が公開されたようだ。
「ペルシャ猫を誰も知らない」("No One Knows About Persian Cats",2009年)プロモーションのため予定されていた、バフマン・ゴバディ監督の来日が中止となったようだ。
IMAX CorporationとWalt Disney Studiosは、2011年公開予定の3D映画3作品、"Mars Needs Moms"、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"、"Cars 2"についてIMAXシアターで上映することで合意したと発表したようだ.
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新国際版予告編が公開されたようだ。
「ハッピーエンド」(山田篤宏監督, 2009年)のリメイクについて、ハリウッドのプロデューサーが交渉に入っているようだ。
「キャタピラー」の先行上映が19日、沖縄県の桜坂劇場でスタート、寺島しのぶ、大西信満、若松孝二監督が初日舞台挨拶に立ったようだ。
オリコン上半期ランキングDVD総合部門では、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション」が78.9万枚でトップ、同時発売の「マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション」と合わせて110万枚に達したようだ。一方BD総合部門では「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」が41.1万枚で1位となったらしい。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、カール・アーバン、ブライアン・コックス、リチャード・ドレイファス、アーネスト・ボーグナイン、ジュリアン・マクマホン、ジェイムス・レマー、レベッカ・ピジョン共演の新作スパイスリラー"Red"の予告編が公開されたようだ。
Amber Entertainmentは、レベッカ・ステッド(Rebecca Stead)のSF小説"When You Reach Me"の映画化権を獲得したようだ。
Universal Studios Hollywoodの新アトラクション"King Kong 360 3-D"が、7月1日にオープンするようだ。
MGMの売却で、交渉から離脱していたLionsgateが再び協議に参加しているようだ。
Morten Lorentzen監督が"Krummerne - Sa er det jul igen"(2006年)を無断で再編集したとして、プロデューサーのRegner Grastenに損害賠償を求めていた訴訟で、デンマークの最高裁判所は21日、プロデューサー側に18万7500デンマーク・クローネの支払いを命じる判決を下したようだ。
Fox 2000は"Diary of a Wimpy Kid"(2010年)の続編"Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules"の監督として、デヴィッド・パワーズと最終交渉に入っているようだ。
ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝"We Bought a Zoo"のキャメロン・クロウ監督による映画化で、マット・デイモンが出演交渉に入っているようだ。来年1月から撮影に入る模様。
Vertigo Filmsは、フランチェスカ・サイモン(Francesca Simon)の児童小説"Horrid Henry"シリーズを3Dで映画化するようだ。ニック・ムーア(Nick Moore)が監督を務め、今年の10-11月に英国内で撮影が行われる模様。
Samuel Goldwyn Filmsは、Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupと提携、ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート共演"Welcome to the Rileys"を、10月から米国で劇場公開するようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の予告編第1弾が、28日からネット上で公開されるようだ。
8月4日に開幕する第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ブルース・ラブルース(Bruce LaBruce)監督"L.A. Zombie"と、ダニエレ・ガリアノーネ(Daniele Gaglianone)監督"Pietro"のコンペ部門出品が決まったようだ。
米ABC Familyの"The Secret Life of the American Teenager"(2008年-)で女優デビューするブリストル・ペイリン(Bristol Palin)の写真が公開されたようだ。
22日に開かれたチャリティ・コンサート"Nashville Rising: A Benefit Concert for Flood Recovery"で、司会の1人ティム・マクグロウと共にサンドラ・ブロックがサプライズで登場、1万5000人以上の観衆はスタンディング・オベーションで迎たらしい。
大谷太郎監督、松嶋菜々子、ソン・スンホン共演の新作「ゴースト もういちど抱きしめたい」で、エキストラを募集しているらしい。
「瞬 またたき」(磯村一路監督)のスペシャルライヴが24日都内で行われ、北川景子、岡田将生、主題歌を歌うKが出席したようだ。
荻上直子監督「トイレット」の完成披露試写会が24日都内で行われ、もたいまさこ、デヴィッド・レンドル(David Rendall)らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」("Michael Jackson Commemorated")のワールドプレミアが24日都内で行われ、監督のマーク・シャフェル(Marc Schaffel)が出席したようだ。
テレビ朝日「日曜洋画劇場」で7月25日、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)が放送されるようだ。1966年の開始以来、アニメ映画の放送は初めてらしい。
開催中のロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で22日、「パレード」がコンペ部門で公式上映され、行定勲監督が出席したようだ。
カナダCTVのTVドラマシリーズ「フラッシュポイント 特殊機動隊SRU」("Flashpoint",2008年-)のDVD発売記念"つぶやき試写会"が23日、都内で行われたようだ。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)で、THE BACK HORNが主題歌「閉ざされた世界」を提供するようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood")の60秒TVスポットが、24日放送のサッカーW杯日本対デンマーク戦で放映されるらしい。
「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)で、EXILEが主題歌「もっと強く」を歌うようだ。
太田光は、7月2日発売の「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)Blu-ray、DVDのTVCMで監督を務めたらしい。
Escape Artistsによる新作"Great Hope Springs"で、メリル・ストリープとジェフ・ブリッジスが出演交渉に入っているようだ。
ラデュ・ミヘイレアニュ監督「オーケストラ!」("Le concert",2009)の米国版ポスターが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")からの最新画像が公開されたようだ。
  6/25
平山秀幸監督「必死剣 鳥刺し」の試写会が25日都内で行われ、池脇千鶴、松平定知が出席したようだ。
あさみちゆきのアルバム「あさみのうた6〜黄昏シネマ〜」発売記念ライヴが25日、シアターTSUTAYAで行われたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の資産管理団体は24日、日本で公開されるドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」("Michael Jackson Commemorated")について、同団体が公認したものではないとする声明を発表したようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映を予定している横浜市中区の映画館「横浜ニューテアトル」前で抗議活動を行った団体に対し、横浜地裁は半径100メートル以内で大声での演説や、館内への無許可立ち入りなどを禁じる仮処分決定を下したようだ。
ソウル江南警察署は24日、運転していた乗用車を駐車中の別の車へ当て逃げしたとして、クォン・サンウを道路交通法違反の疑いで書類送検したようだ。
ウサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)を風刺する映画"Tere Bin Laden"が、7月にインドで公開されるようだ。
東急文化村は25日、渋谷「Bunkamura」を2011年7月から同年12月まで全館休館すると発表したようだ。
今週予定されていたBuena Vista Social Clubのニューヨークでのコンサートは、ビザの発給の遅れのため中止となったようだ。
「トワーライト・サーガ」シリーズでエメット・カレン役を演じるケラン・ラッツは「エメットのスピンオフ映画が出来たらいいね。1本でもいいから」と語ったようだ。
プロデューサーのジョン・デイヴィス(John Davis)は、レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の小説「火星年代記」("The Martian Chronicles")の映画化についてオプションを獲得したようだ。
韓国ドラマ「アイリス」の続編「アテナ:戦争の女神」で、イ・ボヨンの出演が決まったようだ。
9月2日に開幕する第4回ソウル忠武路国際映画祭の広報大使に、キム・ミンジョンとユ・スンホが就任するようだ。
カン・ドンジン監督の新作ホラー「ホワイト」で、ピョン・ジョンスが映画デビューするようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers 3"の撮影が、7月10日から8月19日までシカゴで行われるようだ。
Scott Free Productionsの製作によるSFロマンス企画"Ion"で、チャニング・テイタムの出演が決まったようだ。
ジョナ・ループ(Jonah Loop)監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作"Deathgames"で、ケラン・ラッツはアクション・シーンの撮影中に刀が当たり胸に傷を負ったらしい。
11月に開催される第47回台湾金馬奨の発表会が23日、桃園市で行われ、イメージキャラクタに起用されたビビアン・スーが出席したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の続編の特報が、全米の"The Twilight Saga: Eclipse"上映劇場で公開されるらしい。
ブラッド・ピットは、メキシコ湾原油流出事故の映画化に興味を示しているらしい。
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは、エクアドルを訪問、コロンビアとの国境付近にある村を訪れたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows") PART 1、PART 2の前売り鑑賞券が7月3日から発売されるようだ。特典として、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリンド、エマ・ワトソンのサインとシリアルナンバーの入ったプレートが付くらしい。
8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、平山秀幸監督「必死剣 鳥刺し」がワールド・コンペ部門に出品されるようだ。
写真集「月刊新垣結衣 Special」が、7月22日に発売されるようだ。
ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督の新作SF映画"Iron Sky"の特報第2弾が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")からの最新映像が公開されたようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)による第36回サターン賞(Saturn Awards)が発表されたようだ。
■SF映画賞 「アバター」("Avatar")
■ファンタジー映画賞 「ウォッチメン」("Watchmen")
■ホラー映画賞 「スペル」("Drag Me to Hell")
■アクション・アドベンチャー/スリラー映画賞 「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
■主演男優賞 サム・ワーシントン(「アバター」)
■主演女優賞 ゾーイ・サルダナ(「アバター」)
■助演男優賞 スティーヴン・ラング(「アバター」)
■助演女優賞 シガニー・ウィーヴァー(「アバター」)
■若手俳優演技賞 シアーシャ・ローナン(「ラブリーボーン」)
■監督賞 ジェイムズ・キャメロン(「アバター」)
■脚本賞 ジェイムズ・キャメロン(「アバター」)
■アニメーション映画賞 「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")
■国際映画賞 「第9地区」("District 9")
Omnilab Mediaは、昨年オーストラリアでヒットを記録したレイチェル・パーキンス(Rachel Perkins)監督"Bran Nue Dae"(2009年)を、9月から米国で公開するようだ。Freestyle Releasingが配給を手がける模様。
The Weinstein Companyは、債務再編として、同社の保有する映画ライブラリの約3分の1にあたる250作品の所有権を、Goldman Sachs GroupとAssured Guaranty Ltd.に譲渡することで合意したようだ。「ハロウィンII」("Halloween II",2009年)や新作"Piranha 3D"などの作品も含まれているらしい。
「ファニーゲーム」("Funny Games",1997年)、「ギガンティック」("Absolute Giganten",1999年)、「ヒランクル」("Hierankl",2003年)などの作品に出演した、ドイツの俳優フランク・ギーリング(Frank Giering)さんが亡くなった(38歳)。ご冥福をお祈りいたします。
7月23日に開幕する第16回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、ベルリン国際映画祭ディレクターのディーター・コスリック(Dieter Kosslick)に特別賞が贈られるようだ。
ロシアのボブ・ディランとも呼ばれる、シンガー・ソングライター、俳優、舞台監督のヴラジーミル・ヴィソツキー(Vladimir Vysotsky,1938-1980)の生涯を描く映画を、Monumental PicturesとDirektsya Kinoが共同で製作するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")が23日、全米3041館で封切られ、初日興収380万ドルを記録したようだ。
マシュー・ホープ(Matthew Hope)監督の新作"The Veteran"で、トビー・ケベルが主演に起用されたようだ。ブライアン・コックス、アシュレイ・トーマス(Ashley Thomas)、トム・ブルック(Tom Brooke)、アディ・ビールスキ(Adi Bielski)らが共演する模様。
Eros Indiaは、ルパート・マードック(Rupert Murdoch)のStar Networkと、今後公開予定の新作を含む複数の映画作品の放映について、ライセンス契約を結んだようだ。
イタリアのTV局RAIの映画部門RAI Cinemaとニュース部門TG1 TVは共同で、ドキュメンタリー部門Il Documentarioを設立したようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダニー・マクブライド、マイケル・ペーニャ、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)共演の新作"30 Minutes or Less"で、フレッド・ウォードがキャストに加わったようだ。
テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、ヴィオラ・デイヴィス、エマ・ストーン、ブライス・ダラス・ハワード、オクタヴィア・スペンサーら共演の新作"The Help"で、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)がキャストに加わったようだ。
米SyFyの新作TV映画"Mega Python vs. Gatoroid"に、ティファニー(Tiffany)とデビー・ギブソン(Debbie Gibson)が出演するらしい。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")からの最新映像が公開されたようだ。
ブルース・ベレスフォード監督、ジェーン・フォンダ、キャサリン・キーナー、チェイス・クロウフォード共演の新作"Peace, Love & Misunderstanding"で、ジェフリー・ディーン・モーガン、ナット・ウルフ(Nat Wolff)がキャストに加わったようだ。
Beloved Picturesは、N・D・ウィルソン(N.D. Wilson)の児童書「100の扉」("100 Cupboards")全3巻の映画化権を獲得したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")からの最新画像が公開されたようだ。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"の予告編第1弾が公開されたようだ。
  6/26
キム・ハヌルのファンミーティングが26日、都内で行われたようだ。
パリのバルザック記念館(Maison de Balzac)で、「ざくろ屋敷」(深田晃司監督,2006年)の原画展が、7月1日から行われるようだ。
シルヴェスタ・スタローンは、ニューヨーク・マフィアのボス、ジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)の生涯を描く映画を企画しているらしい。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹の父親が破産したらしい。
ウェス・クレイヴン監督の新作"Scream 4"で、出演予定だったレイク・ベルが、スケジュールの都合で降板したらしい。
サルマ・ハエックとデミ・ムーアは、コメディ映画での共演を企画しているらしい。
日本記念日協会は、6月26日をの「リロ&スティッチ」の日と認定したようだ。
Mandate Picturesは、チャーリー・パーラパニデス(Charley Parlapanides)、ヴラス・パーラパニデス(Vlas Parlapanides)による脚本"Hell to Pay"を獲得したようだ。
デヴィッド・テナント、ケリー・マクドナルド、アリス・イヴ、サリー・フィリップス共演の新作ロマンチックコメディ"The Decoy Bride"で、マイケル・ユーリー(Michael Urie)、フェデリコ・カステルッチオ(Federico Castelluccio)がキャストに加わったようだ。シェリー・フォルクソン(Sheree Folkson)の監督で26日から撮影に入る模様。
IMAX CorporationとOdeon-UCI Cinemas Groupは、リバプールにあるシネコンにIMAXシアターを導入することで合意したようだ。
ポルトガル映画協会は、国立映画研究所Tobis Portuguesaを民営化すると発表したようだ。
7月6日に開幕する第22回Galway Film Fleadhの上映作品が発表されたようだ。ポール・フレイザー(Paul Fraser)監督"My Brothers"がオープニングで、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督"The Messenger"がクロージングで上映される模様。
米両院協議会は25日、Cantor Exchange、Media Derivativesの2社が発表していた、映画興行収入を対象とした先物取引の禁止を決議したようだ。
Double Nickel Productionsは、ミステリー作家のグレッグ・ハーウィッツ(Gregg Hurwitz)による脚本企画"The Legacy"を獲得したようだ。
ソフィア・コッポラは、第2子となる女の子を出産したようだ。
メル・ギブソンは、オクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)に対し接近禁止を命じるよう裁判所に申請したようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"について、クリステン・スチュワートも主演に名乗りを上げたらしい。
ジョン・チョウ、カル・ペン共演によるコメディ・シリーズ第3弾"A Very Harold & Kumar Christmas"で、ニール・パトリック・ハリスの共演が決まったようだ。
アイドルユニット「ももいろクローバー」が主演する映画「シロメ」(白石晃士監督)が、8月13日に公開されるようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、降板したギレルモ・デル・トロに代わる監督として、ピーター・ジャクソンが交渉に入っている模様。
ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ共演による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"で、テリーサ・パーマーが降板したようだ。
ウェイン・クラマーは、新作犯罪スリラー"Pretty Boy Floyd"で監督を務めるようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、ケヴィン・クライン、ポール・ダノ、ケイティ・ホームズ、ジョン・C・ライリー共演のコメディ"The Extra Man"からの特別映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新TVスポットが公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"のIMAX版TVスポットが公開されたようだ。
米ShowtimeのTVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)の第5シーズンに、ジョニー・リー・ミラーの出演が決まったようだ。
  6/27
舛成孝二監督「宇宙ショーへようこそ」が26日初日を迎え、黒沢ともよ、生月歩花、吉永拓斗、松元環季、鵜澤正太郎、藤原啓治らが舞台挨拶にたったようだ。
中島哲也監督「告白」の大ヒット御礼舞台挨拶が27日都内で行われ、松たか子、西井幸人、藤原薫、橋本愛らが出席したようだ。
クリステン・スチュワートは、母親の脚本による新作企画"K-11"について「私が演じるのが少年の役だから、誰も資金を工面してくれない」と語ったようだ。
ウェントワース・ミラーの脚本による新作"Stoker"で、キャリー・マリガンの主演が決定、ジョディ・フォスターも出演交渉中らしい。
舞台「NECK ネック」のスクリーン上映が26日、新宿バルト9で初日を迎え、溝端淳平らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田恵輔監督「さんかく」が26日初日を迎え、高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子らが舞台挨拶にたったようだ。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」が26日初日を迎え、山田真歩、安藤サクラ、桜井ふみ、増田久美子、加藤真弓らが舞台挨拶に立ったようだ。
第64回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の各賞が発表され、ニック・ウィットフィールド(Nick Whitfield)の監督デビュー作"Skeletons"がマイケル・パウエル賞(Michael Powell Award)に選ばれたようだ。
開催中のロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で各賞が発表され、劇映画部門ではペルニレ・フィッシャー・クリステンセン(Pernille Fischer Christensen)監督"En Familie"(A Family)、ドキュメンタリー部門ではJ・クレイ・トゥイール(J. Clay Tweel)監督"Make Believe"を作品賞に選んだようだ。
第25回Festival Internacional de cine Cinema Joveが26日閉幕、ポーランドのKatarzyna Roslaniecによる監督デビュー作"Galerianki"(Mall Girls)が最高賞を獲得したようだ。
ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell,1894-1978)の作品57点を集めた展覧会"Telling Stories"が、7月2日からスミソニアン・アメリカ美術館(Smithsonian American Art Museum)で開催されるようだ。スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスが所蔵する作品も出店されるらしい。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ共演の新作"The Fighter"の全米公開日は、映画賞シーズン真っ只中の12月10日に設定されたようだ。
25日の全米映画興行収入では、4028館で上映中の「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が1800万ドルでトップを維持、3534館で封切られたデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演"Grown Ups"が1400万ドルで2位となったようだ。
ミーナ・スヴァーリとシモーヌ・セスティート(Simone Sestito)は26日、イタリアで結婚式を挙げたようだ。
マーク=ポール・ゴスラー(Mark-Paul Gosselaar)は、別居していた妻リサ・アン・ラッセル(Lisa Ann Russell)との離婚手続きに入ったようだ。
ラッセル・ブランドは、新作実写映画"Hop"で、CGによるウサギの声を演じるらしい。
「アダムス・ファミリー」("The Addams Family")のアニメ映画化企画が進行中であることを、プロデューサーのクリストファー・メレダンドリー(Christopher Meledandri)が認めたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の新作"The Social Network"の予告編が公開されたようだ。
  6/28
1954年に病院で撮影されたマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)のX線写真が27日、ラスヴェガスでオークションにかけられ、4万5000ドルで落札されたようだ。
日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞のファン大賞上期選考で、邦画部門では「BANDAGE」(小林武史監督)、洋画部門では「アバター」(ジェイムズ・キャメロン監督)がトップとなったようだ。
Black Entertainment TelevisionによるBET Awards授賞式が27日行われ、プリンス(Prince)に生涯功労賞が贈られたようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督、ジェニファー・ハドソン、テレンス・ハワード共演の新作"Winnie"で、イライアス・コティーズがキャストに加わったようだ。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)に主演したジェレミー・レナーは27日、アフガニスタンを訪問、地雷地帯で除去作業にあたる兵士らと対面したようだ。
全米週末興収は、4028館で上映中の「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が5900万ドルでトップを維持、アダム・サンドラー主演のコメディ"Grown Ups"は4100万ドル(3534館)で2位、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演「ナイト&デイ」("Knight and Day")は2050万ドル(3098館)でのスタートとなったようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の試写会が27日、大阪市内で行われ、大阪宣伝隊長としてJ1セレッソ大阪の播戸竜二が出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「ガールフレンド・エクスペリエンス」("The Girlfriend Experience",2009年)の公開に合わせて、主演のサーシャ・グレイ(Sasha Grey)が出演したポルノ映画2作品が、CSプレイボーイチャンネルで7月2日から放送されるようだ。
テイラー・ロートナーは「僕は音痴なんだ。だから"American Idol"をよく見る。あんな風に歌えないのは分かっているけど」と語ったようだ。
ジョージ・ミラー監督による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"に主演するトム・ハーディは「これからオーストラリアに行って、3-4ヶ月間トレーニングを積む。撮影は9ヶ月かかるだろう」と語ったようだ。
アベユーイチ監督「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、小柳友、濱田龍臣、土屋太鳳が共演するようだ。
エマ・ワトソンは、23日から開催されているGlastonbury Festivalsの会場を訪れ、ロックバンドOne Night Onlyでフロントマンも務めるモデルのジョージ・クレイグ(George Craig)とパーティに出席するなどしたようだ。
高橋洋監督「恐怖」の試写会が28日都内で行われ、鵯来留夫、マキタスポーツが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」が1位、「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」が2位、「宇宙ショーへようこそ」が3位となったようだ。
「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)、「私に近い6人の他人」("Six Degrees of Separation",1993年)、「クイズ・ショウ」("Quiz Show",1994年)などの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のヴィンス・オブライエン(Vince O'Brien)さんが19日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、ジェイソン・ベイトマン、ジェイソン・サダイキス、チャーリー・デイ(Charlie Day)、コリン・ファレル、ジェニファー・アニストン、ジェイミー・フォックス共演の新作コメディ"Horrible Bosses"で、ケヴィン・スペイシーが出演交渉中らしい。
開催中のPalm Springs International ShortFestで27日、各賞が発表され、Jacques Bonnavent監督"La Mina de Oro"(The Gold Mine)が最高賞を獲得したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の予告編からの画像が公開されたようだ。
東京国際ファンタスティック映画祭が、カプコンによるホラーゾンビイベントとして7月17日に復活するらしい。
  6/29
山本寛監督「私の優しくない先輩」の試写会が29日都内で行われ、児玉絹世らが出席したようだ。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」の完成披露試写会が29日都内で行われ、織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、伊藤淳史、内田有紀、小泉孝太郎、小栗旬、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁、佐戸井けん太、小林すすむ、小泉今日子、寺島進、高杉亘、甲本雅裕、遠山俊也、川野直輝、滝藤賢一、森廉、時東ぁみらが出席したようだ。
サントリーホールディングスが2010年12月末で休館するとしていた「サントリーミュージアム天保山」は、大阪市が建物の無償譲渡を受け、美術館として存続させるようだ。
イオンは29日、「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)とのコラボ商品を発表、小森純がゲストとして出席したようだ。
ミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーンが、ハワイで結婚式を挙げたようだ。
米Forbes誌は今年の有名人100人を発表したようだ。
1.オプラ・ウィンフリー
2.ビヨンセ・ノウルズ
3.ジェイムズ・キャメロン
4.レディ・ガガ
5.タイガー・ウッズ
6.ブリトニー・スピアーズ
7.U2
8.サンドラ・ブロック
9.ジョニー・デップ
10.マドンナ
第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が、7月9日から開催されるようだ。エフゲニー・アフィネフスキー(Evgeny Afineevsky)監督「大変!息子がゲイなんて!」("Oy Vey! My Son Is Gay!!")とトム・フォード監督「シングルマン」("A Single Man")がオープニング、Javier Fuentes-Leon監督「波に流れて」("Contracorriente")がクロージング上映されるらしい。
「トワイライト・サーガ」シリーズで注目を集めたテイラー・ロートナーは「一人の俳優として、様々なことにチャレンジしたい。でも、この役は喜んで受けるよ。多くのものを僕に与えてくれたからね」と語ったようだ。
キム・ヒジェ監督による韓国ドラマ「ザ・ミュージカル」で、ク・ヘソン、オク・チュヒョン、チェ・ダニエルが共演するようだ。
「シザーハンズ」("Edward Scissorhands",1990年)がロバート・パティンソン主演でリメイク、というウワサがネット上に流れたらしい。
ルパート・グリントは、「トワイライト・サーガ」シリーズで一躍人気者となったロバート・パティンソンについて「僕も時々ファンに気づかれるけど、あんなに凄くない。クレイジーだよ。あれじゃ何処にも行けない」と語ったようだ。
Universal Studios Home Entertainmentは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future")シリーズ3部作の25周年記念Blu-rayとDVDを、10月26日に発売するようだ。
米NBCの"The Office"(2005年-)に出演中のスティーヴ・カレルは、今シーズンで降板するらしい。
HBOのTVコメディシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)の、27日に放送された第7シーズン第1話に、ニック・カサヴェテス監督が本人役でカメオ出演していたらしい。
"Scream 4"に出演するネーヴ・キャンベルの楽屋での写真が公開されたようだ。
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(平山秀幸監督)のタイでの撮影現場が公開され、唐沢寿明、井上真央、山田孝之、岡田義徳、ベンガルが会見したようだ。
グウィネス・パルトロウは、初期の骨粗鬆症と診断されたことを明らかにしたようだ。
押井守監督「28 1/2 妄想の巨人」の完成披露試写会が28日都内で行われ、奥田恵梨華らが出席したようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)プロモーションのため来日中のクリス・サンダース、ディーン・デュボア監督が28日、大阪市内の小学校で特別授業を行ったようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)のBlu-ray、DVDの予約数が、発売発表から1ヶ月で10万枚を超えたらしい。
7-57 ReleasingとMarkedia Worldwideは、ジョシュ・クルック(Josh Crook)監督によるドミニカ製アクション映画"La Soga"(The Butcher's Son)の世界販売および米国内配給権を獲得したようだ。
「理由なき反抗」("Rebel Without a Cause",1955年)、「特攻決死隊」("Darby's Rangers",1958年)、「渇いた太陽」("Sweet Bird of Youth",1962年)などの映画に出演したほか、数多くのTVドラマで監督として活躍した、米俳優・監督のコリー・アレン(Corey Allen)さんが27日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブロック玩具LEGOを題材にしたWarner Bros.による新作映画で、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)を手掛けたフィル・ロードとクリストファー・ミラーが脚本・監督に向けて協議中らしい。
Paramount作品の今年の米国内総映画興行収入が10億ドルを突破したようだ。
AFI-Discovery Channel Silverdocs Documentary Festivalが27日閉幕、米脚本家組合(Writers Guild of America)はYael Hersonskiの"A Film Unfinished"をドキュメンタリー脚本賞に選んだようだ。
Disneyはトロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督、ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース共演の新作ホラー"Don't Be Afraid of the Dark"の全米公開日を2011年1月21日に設定したようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"Captain America: The First Avenger"で、トミー・リー・ジョーンズの出演が決まったようだ。
第32回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)が26日に閉幕、ベネズエラのMarcel Rasquin監督による"Hermano"(Brother)が最高賞を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、オリヴァー・シュミッツ監督"Life, Above All"の北米配給権を獲得したようだ。
Alcon Entertainmentによる新作アクションスリラー"Nagasaki Deadline"で、スパイク・リーが監督に向けて交渉中らしい。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督の新作ホラー"Priest"に主演するポール・ベタニーの写真が公開されたようだ。
サンドラ・ブロックとジェシー・ジェイムズ(Jesse James)との離婚が成立したようだ。
米ShowtimeのTVドラマシリーズ"Californication"(2007年-)で、デヴィッド・ドゥカヴニーとのベッドシーンを演じたキャリー・ソーンは「とても楽しかったわ。彼が私には笑いが必要だと思ったのね。すごく笑わせてくれたの。だからとてもくつろげたわ」と語ったようだ。
スーザン・サランドンは、卓球のリアリティ番組を計画しているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、Vanity Fair誌のインタビューで「私達はもっと家族を増やすことに反対じゃない。でも、子供たち皆に特別な時間を与えたいの。これからもっと、夜中に話したりする時間が必要になるわ。私が母とそうしたように。子供たちとの十分な時間が取れなくなるほど。家族を大きくしたいとは思っていないわ」と語ったようだ。
CGアニメ映画「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")のワールドプレミアが27日、ロサンゼルスで開催され、日本後吹き替え版で声優を務めた笑福亭鶴瓶、芦田愛菜も出席したようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、エマ・フロスト役はアリス・イヴに決まったようだ。
J・ブレイクソン(J Blakeson)監督、ジェマ・アータートン、エディ・マーサン、マーティン・コムストン共演"The Disappearance of Alice Creed"の冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
ジョニー・デップが主人公の声を演じる、ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ"Rango"のポスターが公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の予告編第1弾が公開されたようだ。
来月ロサンゼルスで上映後にDVDで発売される、ジョー・アンダーソン、ロブ・コードリー、エレン・バーキン、オデット・ユーストマン、ザック・ガリフィアナキス、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)、マギー・Q、アダム・スコット、ブランドン・T・ジャクソン、ベス・グラント、イケル・ヒッチコック、ヴィング・レイムス、ジェフリー・タンバーら共演のアクション・コメディ"Operation: Endgame"の劇中写真が公開されたようだ。
  6/30
東京ディズニーランドで30日、3Dアトラクション「キャプテンEO」が報道陣に公開されたようだ。
「冬のソナタ」などのドラマや「作戦」("The Scam",2009年)などの映画に出演したほか、歌手としても活躍した、韓国の俳優パク・ヨンハさんが亡くなった(33歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは30日、HMVジャパンの事業取得を見送ると発表したようだ。
サリム・アキル(Salim Akil)監督、ポーラ・パットン主演の新作コメディ"Jumping the Broom"で、アンジェラ・バセット、ロメオ・ミラー(Romeo Miller)、ラズ・アロンソの共演が決まったようだ。
カリ・ホーク(Kali Hawk)は、ポール・フェイグ監督"Bridesmaids"とブライアン・ジェット(Brian Jett)監督"Let Go"への出演が決まったようだ。
ハリウッドの視覚効果のパイオニア、レイ・ハリーハウゼン(Ray Harryhausen)が29日、90歳の誕生日を迎えたようだ。
リサ・アズエロス(Liza Azuelos)監督、マイリー・サイラス、デミ・ムーア共演の新作コメディ"LOL"で、アシュリー・グリーン、トーマス・ジェイン、アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)、ジョージ・フィン(George Finn)がキャストに加わったようだ。
「かわいい魔女ジニー」("I Dream of Jeannie",1965-1970年)などで知られる女優のバーバラ・エデン(Barbara Eden)が、自伝"Jeannie out of the Bottle"を執筆中らしい。来年出版されるようだ。
「マルタの鷹」("The Maltese Falcon",1941年)、「黄金」("The Treasure of Sierra Madre",1948年)を始めとするハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart,1899-1957)の代表作24本を収めたBlu-rayボックスセット"Humphrey Borgart: The Essential Collection"が、米Warner Home Videoから10月に発売されるようだ。
横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールで30日、映画「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」で声優を務めたさくらまやが1日館長を務めたようだ。
アクトビラは、ワーナー・ブラザース作品が月額1470円で毎月30本見放題となるVODサービス「WARNERFILMS」を7月1日からスタートさせるようだ。
英BBCのSFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)がジョニー・デップの主演で映画化、2012年に公開される、という噂があるらしい。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)は、ジェシカ・シンプソンの主演で任天堂のゲームソフト「Metroid」の映画化を企画しているらしい。
"Paranormal Activity 2"の特報が公式サイトで公開されたようだ。
エドガー・ライト監督は、Marvelコミックに基づく新作企画"Ant-Man"について「ドラフトの第2稿はまだ書き始めていない。"Scott Pilgrim vs. the World"の公開が始まるまでは手が出せない。だが、第1稿は仕上げたし、Marvelもとても気に入ってくれている」と語ったようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")からの特別映像が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマランのプロデュースによる新作"The Night Chronicles: Devil"の全米公開日が、2011年2月11日から2010年9月17日に前倒しされたらしい。
市民団体「『ザ・コーヴ』上映を支持する会・横浜」による「賛同者の集い」が29日、横浜市内で行われたようだ。
大阪アジアン映画祭2011が、来年3月5日から開催されるようだ。新たにコンペ部門が創設されるらしい。
Preger Entertainmentは、リシェル・ミード(Richelle Mead)の小説「ヴァンパイア アカデミー」("Vampire Academy")シリーズの映画化権を獲得したようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の劇中写真が公開されたようだ。
ロブ・ロウの自叙伝が、来年5月に出版されるらしい。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(Caleb Landry Jones)がBansheeというキャラクタを演じるらしい。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)に主演する夏帆の写真集「Breeze with きな子」が、30日に発売されるようだ。
エマ・ワトソンが出演しているOne Night Onlyの新曲"Say You Don't Want It"のPVが公開されたようだ。
10月23日に開幕する第23回東京国際映画祭で、ニール・ジョーダン監督が国際コンペ部門審査委員長を務めるようだ。
Universal Pictures傘下のPictureBoxは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなどを含むDisney作品30本以上のポーランドでのVOD配信権を獲得したようだ。
ミーガン・マクドナルド(Megan McDonald)による児童書「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズに基づく、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督の新作"Judy Moody and the Not Bummer Summer"で、ヘザー・グラハムの出演が決まったようだ。8月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
9月3日に開幕する第37回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)で、作家のマイケル・オンダーチェ(Michael Ondaatje)がゲスト・ディレクターに起用されたようだ。
フォン・シャオガン監督最新作「唐山大地震」("Aftershock")は、7月22日から中国国内5000スクリーンとIMAXシアター14スクリーンで公開されるようだ。
「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)の20th Century Foxによるリメイク企画で、ゴア・ヴァービンスキーが監督に決まったようだ。
オーストラリアのコメディドラマ・シリーズ"Wilfred"(2007年-)の米FXによるリメイク版で、イライジャ・ウッドが出演契約にサインしたようだ。オリジナル版に主演するジェイソン・ガン(Jason Gann)と共演するらしい。
ブロードウェイで今秋上演の舞台"Driving Miss Daisy"で、ジェイムズ・アール・ジョーンズとヴァネッサ・レッドグレイヴが共演するようだ。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」のマーティン・スコセッシ監督、ベン・キングズレイ、サシャ・バロン・コーエン、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレイス・モレッツ共演による実写映画化"The Invention of Hugo Cabret"の製作がロンドンで始まったようだ。ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、クリストファー・リーもキャストに加わったらしい。
Shine Groupは、コメディ番組専門の制作会社Brown Eyed Boyを40万ポンドで買収したようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督による前編"Rise of the Apes"で、アンディ・サーキスがシーザー役を演じるらしい。
Screen Media Filmsは、エディンバラ国際映画祭で上映されたティラー・ラッセル(Tiller Russell)監督"The Last Rites of Ransom Pride"の権利を獲得、今秋から米国内で劇場公開するようだ。
BBC Worldwideと米Evergreen Filmsは共同で、3Dによるタイトル未定の恐竜映画を製作するようだ。
Phase 4 Filmsは、コルトン・リー(Kolton Lee)監督"Freestyle"の北米配給権を獲得したようだ。
Virgin Media Television傘下のBravoは、「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)の米CBSによるリメイク版について、英国での放映権を獲得したようだ。
8月4日に開幕する第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、キアラ・マストロヤンニにExcellence Awardが贈られるようだ。
アンジェラ・キンジー(Angela Kinsey)は、別居中の夫ウォーレン・リーバースタイン(Warren Lieberstein)との離婚手続きに入ったようだ。
「新ビバリーヒルズ青春白書」("90210",2008年-)に、キム、コートニー、クロエのカーダシアン姉妹が本人役でゲスト出演するようだ。
History Channelのミニシリーズ"The Kennedys"でジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)を演じるケイティ・ホームズの写真が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エレン・ペイジ、マリオン・コティヤール、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、渡辺謙共演「インセプション」("Inception")の記者会見の模様が公開されたようだ。
"Tron Legacy"のComic-Con用バナーの写真が公開されたようだ。
米CNNは29日、人気トーク番組"Larry King Live"(1985年-)のラリー・キングが今秋で降板すると発表したようだ。
ジョニー・デップが主人公の声を演じる、ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ"Rango"の予告編が公開されたようだ。