シネマトピックス(2010年2月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  2/1
山田洋次、阿部勉共同監督「京都太秦物語」の完成披露試写会が31日、京都市内で行われ、山田監督らが出席したようだ。
「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監督)に主演する中山美穂の舞台挨拶が、2月6、7日に東京、大阪、名古屋、福岡の4都市8劇場で行われるようだ。
米Syfyは、「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきんちゃん」などのおとぎ話を現代風にアレンジしたTV映画5作品を制作するようだ。第1回は「美女と野獣」で2月27日に放送するらしい。
31日に開催された第52回グラミー賞授賞式で、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)に特別賞が贈られ、2人の子供が出席したほか、"Earth Song"の3D版ミュージックビデオが初上映されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界興収が20億ドルを突破したようだ。
第52回グラミー賞授賞式が31日行われ、ビヨンセ・ノウルズが年間最優秀楽曲賞など6部門を受賞したほか、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が年間最優秀アルバムなど4部門を獲得したようだ。
全米週末興収は、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)が3000万ドル(3074館)で7週連続1位を獲得、マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン主演"Edge of Darkness"が1712万ドル(3066館)で2位、マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル主演"When in Rome"は1206万ドル(2456館)で3位のスタートとなったようだ。
青山テルマが歌う「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の主題歌「帰る場所」が、3月3日にシングルリリースされるようだ。
チャン・ドンゴンのファンミーティングが、3月6日にソウルで行われる殴打。
2月8日から撮影開始予定の、ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、マギー・グレイス、ビリー・ボブ・ソーントンら共演の新作アクション"Faster"で、サルマ・ハエックがスケジュールの都合で降板したようだ。
ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin,1898-1937)の生涯を描くDreamWorks Picturesの新作で、ザカリー・クイントが主演するようだ。スティーヴン・スピルバーグが監督を務め、4月から撮影に入る模様。
中国金掃箒奨が31日発表され、最も失望させた男優賞に「三槍拍案驚奇」のシャオシェンヤン、女優賞に「レッドクリフ」のリン・チーリン、作品賞にはチュウ・イェンピン監督「刺陵」が選ばれたようだ。
井口昇、西村喜廣、坂口拓の3人が監督を務める新作「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」で、杉本有美、森田涼花、高山侑子が共演するようだ。2日から撮影に入る模様。
クリステン・ベルとダックス・シェパードが婚約したようだ。
アンドリュー・ライセット(Andrew Lycett)の著書"Ian Fleming: The Man Behind James Bond"の映画化について、ジェイムズ・マカヴォイは出演の噂を否定したようだ。
マーク・ローレンス監督「噂のモーガン夫妻」("Did You Hear About the Morgans?",2009年)プロモーションのため、ヒュー・グラントが3月に来日するようだ。
シャーリーズ・セロンとスチュアート・タウンゼントが破局していたらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「おとうと」が1位、「ゴールデンスランバー」が2位、「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」が3位となったようだ。
エミリー・グリフィン(Emily Giffin)の小説に基づく、ルーク・グリーンフィールド監督の新作ロマンス"Something Borrowed"で、ジニファー・グッドウィンが出演交渉に入っているようだ。
フィンランドの映画賞第66回Jussi Awardsが発表され、クラウス・ハロ(Klaus Haro)監督"Postia pappi Jaakobille"(Letters to Father Jacob)が作品賞、監督賞、男優賞、音楽賞を獲得したようだ。
「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」("The Fog of War: Eleven Lessons of Robert S. McNamara",2003年)、「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」("Sketches of Frank Gehry",2005年)などの作品を手掛けた、映画編集者のカレン・シュミーア(Karen Schmeer)さんが1月29日亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミス・アメリカ(Miss America)の決勝大会が1月30日にラスヴェガスで開催され、バージニア州代表のカレッサ・キャメロン(Caressa Cameron)が栄冠を手にしたようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「バレンタインデー」("Valentine's Day")のPR会見が29日、ビバリーヒルズで行われ、ジュリア・ロバーツ、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、ジェシカ・ビール、ジェシカ・アルバ、シャーリー・マクレーン、ジョージ・ロペス、トファー・グレイス、ヘクター・エリゾンドらが出席したようだ。
フォトブック「『時をかける少女』仲里依紗」が2月15日に発売されるようだ。
ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作アクション・コメディ"From Paris With Love"のピエール・モレル監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  2/2
松山博昭監督「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」の完成パーティが2日都内で行われ、戸田恵梨香、松田翔太、田辺誠一らが出席したようだ。
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」のヒット祈願試写会が2日都内で行われ、米倉涼子、陣内孝則、反町隆史、林遣都らが出席したようだ。
佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子共演の新作「GANTZ」で、夏菜がキャストに加わったようだ。
中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」に、松田聖子が特別出演するらしい。水谷豊、山本裕典、佐野和真、ダンテ・カーヴァー、柳原可奈子、伊藤淳史、大杉漣らも共演するようだ。
「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督,2007年)の製作準備委員会元事務局長の報道用資料で「企画を盗用した」などと記述され中傷を受けたとして、角川春樹事務所が損害賠償を求め反訴した訴訟で、東京地裁は2日、元事務局長に150万円の支払いを命じたようだ。
マーティン・キャンベル監督"Edge of Darkness"のプレミアが1日、スペインのマドリードで行われ、主演のメル・ギブソンが交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)と共に出席したようだ。
Shoreline Entertainmentは、パナマのAbner Benaim監督によるコメディ"Chance"(2009年)の世界販売権を獲得したようだ。
アクションホラー・コミック"I, Frankenstein"のケヴィン・グレヴィオー脚本、パトリック・タトポロス監督による映画化で、Lakeshore Entertainmentが参加を発表、7月から製作に入るようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ主演の新作"Cowboys & Aliens"で、オリヴィア・ワイルドが出演交渉中らしい。
ランス・デイリー(Lance Daly)監督の新作スリラー"The Good Doctor"で、オーランド・ブルームの主演が決まったようだ。また、マイケル・ペーニャ、トロイ・ギャリティ、コートニー・フォード(Courtney Ford)、タラジ・P・ヘンソン、ロブ・モロウ、J・K・シモンズが出演交渉中らしい。
Sony Pictures Classicsは、オランダのマルティン・コールホーフェン(Martin Koolhoven)監督による"Oorlogswinter"(Winter in Wartime)の米国内配給権を獲得したようだ。
米HBOは、歌手で反同性愛活動家のアニタ・ブライアント(Anita Bryant)の半生を描く映画を製作するようだ。ダレン・スター(Darren Star)が監督を務める模様。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺品を集めたギャラリーが、2月1日マカオにオープンしたようだ。
ハイチ大地震被災者救援のための"We Are the World"の再レコーディングが1日、ロサンゼルスで行われ、クインシー・ジョーンズ、ライノネル・リッチー、バーブラ・ストライザンド、ナタリー・コール、セリーヌ・ディオン、トニー・ベネット、ボノ、カニエ・ウェスト、マイリー・サイラス、エイコン、カルロス・サンタナ、ブライアン・ウィルソン、ジェニファー・ハドソン、ニコール・リッチーら約100人が参加したようだ。ポール・ハギス監督によるミュージックビデオも制作されるらしい。
倉木麻衣が歌う「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)シーズン3の日本版テーマソング「Drive me crazy」が、「永遠より ながく」と共に3月3日にシングルリリースされるようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、交際中のロシア人ボクサー、ウラジミール・クリチコ(Wladimir Klitschko)と、1月29日にドイツで行われたイベントに出席したようだ。
フォン・シャオガン監督「非誠勿擾2」で、グォ・ヨウ、スー・チーが再び共演するようだ。
チョン・ユンス監督の新作「霙」で、シン・ウンギョン、チョン・ジュノ、シム・イヨンが共演するようだ。間もなく撮影に入る模様。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")の国際版予告編が公開されたようだ。
マイリー・サイラスは、グラミー賞授賞式で着用したドレスを、ハイチ大地震被災者救援のため、ネットオークションに出品したようだ。
ハリソン・フォードは、ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督の新作に主演するらしい。
1月30日に国内160館で封切られた「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)は、週末興収1億円を突破したようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")プロモーションのため、ミア・ワシコウスカが2月6日に来日するようだ。
ドリュー・バリモアは、ジャスティン・ロングとの婚約の噂を否定したようだ。
2月2日スタートの米ABCで「LOST」("Lost",2004年-)最終シーズンの最新予告編が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作「ウルフマン」("The Wolfman")の最新映像が公開されたようだ。
David Wroblewskiの小説"The Story of Edgar Sawtelle"の映画化で、Universal Picturesはウィリアム・ブロイルズJr.(William Broyles Jr.)を脚本に起用したようだ。
Fox Star StudiosとAbu Dhabiの製作部門Imagenationは共同で、カラン・ジョハール(Karan Johar)監督、シャー・ルク・カーン主演"My Name Is Khan"のプロモーションと配給を行うようだ。
プロデューサーのジェイムズ・モル(James Moll)とブライアン・J・ターウィリガー(Brian J. Terwilliger)は、ルイーズ・セイデン(Louise Thaden,1905-1979)の生涯を描く権利についてオプションを獲得、アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)らと共に挑んだ、1929年の女性パイロットによる大陸横断飛行レースを描く映画を製作するようだ。
NeoClassics Filmsは、クリスチャン・カリオン監督、エミール・クストリッツァ、ギヨーム・カネ共演のスパイスリラー"L'Affaire farewell"の米国内配給権を獲得したようだ。
Paramountは、サンダンス映画祭で上映されたヘンリー・ジュースト(Henry Joost)、アリエル・シュルマン(Ariel Schulman)監督のドキュメンタリー"Catfish"の配給権を獲得するか否か判断するため、2日にテスト上映を行うようだ。
「スティング」("The Sting",1973年)、「ジョーズ」("Jaws",1975年)、「コクーン」("Cocoon",1985年)、「ドライビング・ミス・デイジー」("Driving Miss Daisy",1989年)、「ア・フュー・グッドメン」("A Few Good Men",1992年)、「アンジェラの灰」("Angela's Ashes",1999年)、「スパイダー」("Along Came a Spider",2001年)など数多くの作品を手掛けた、映画プロデューサーのデヴィッド・ブラウン(David Brown)さんが1月31日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
LionsgateとCrest Animationは共同で、3Dアニメ映画"Norm of the North"を製作するようだ。
トロントのPhase 4は、サンダンス映画祭で上映されたケイティ・アセルトン(Katie Aselton)の監督デビュー作"The Freebie"の北米配給権を獲得したようだ。
クリント・イーストウッド監督の"Hereafter"、クリストファー・ノーラン監督の「インセプション」("Inception")、クリストファー・メレダンドリー(Chris Meledandri)製作のアニメ"The Lorax"など5作品が、フランスの税制優遇措置の適用を受けることが決まったようだ。
国際アニメーション映画協会(International Animated Film Society)による第37回アニー賞(Annie Awards)授賞式で、ウィリアム・シャトナーが司会を務めるようだ。
Sony Pictures Entertainmentは1日、従業員の6.5%にあたる450人を解雇すると発表したようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第47回Publicists Awardsのノミネーションが発表され、映画部門のMaxwell Weinberg Publicist Showmanship Awardには、「2012」("2012")、「アバター」("Avatar")、"Couples Retreat"、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover")、「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity")、「あなたは私の婿になる」("The Proposal")が候補に挙がったようだ。
スペイン・カタルーニャ地方の70%以上の映画館が1日、カタロニア語での吹き替えないし字幕を強制する新たな法案に抗議し、ストを行ったようだ。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のメイン・セクションで、新たに英グラフィティ・アーティストBanksyの監督による"Exit Through the Gift Shop"の上映が決まったようだ。また、エリック・ロメール(Eric Rohmer,1920-2010)の功績をたたえて「海辺のポーリーヌ」("Pauline a la plage",1983年)がBerlinale Special部門で上映されるらしい。
第30回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)のノミネーションが発表され、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")と「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost")がそれぞれ最多7部門で候補に上がったようだ。
ベン・スティラー監督の新作"Help Me Spread Goodness"は、4月中旬からアフリカと米国で製作に入るようだ。
ジル・スプレッチャー(Jill Sprecher)監督、アラン・アーキン、グレッグ・キニア、ビリー・クラダップ共演の新作"The Convincer"の撮影が、2月8日からミネソタでスタートするようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、コミックシリーズ"Sgt. Rock"を映画化するようだ。近未来を舞台にするらしい。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作は、ポール・グリーングラスが監督を降板したことから、別の監督、別の俳優による前編になる可能性があるようだ。
フィリップ・シーモア・ホフマンとエミリー・ジフ(Emily Ziff)が設立したCooper's Town Productionsの製作による新作コメディ"Mr.Crumpacker and the Man From the Letter"で、大野加寿夫が監督と脚本を務めるようだ。
川野浩司監督「ほしのふるまち」の出演者を選ぶ「ほしのふるまち TOYAMAデビューオーディション」が1月31日、富山市内で行われ、樋口瑞姫、河内美澪、松田梨沙、稲場きさら、押田栞の5人の出演が決まったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")に出演したアン・ハサウェイの最新写真が公開されたようだ。
デンマークのダークスリラー"Frygtelig lykkelig"(Terribly Happy)の、ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
第82回アカデミー賞短編映画部門ノミネート作品の上映が、2月19日から米国、カナダ、英国の劇場でスタートするようだ。
ギャングから俳優となったジョン・ビンドン(John Bindon,1943-1993)とマーガレット王女(Margaret Rose Armstrong-Jones,1930-2002)とのスキャンダラスな関係を描く、Smuggler Filmsの新作"The Princess' Gangster"で、ルイス・メリス(Louis Mellis)が脚本に起用されたようだ。
パナソニックは、Panasonic Hollywood Laboratory内のPHL Advanced Authering Centerで、Blu-ray 3Dのオーサリングサービスを開始したようだ。
  2/3
ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」と映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(松山博昭監督)とをつなぐ新エピソード「ライアーゲームX」が、フジテレビ オンデマンドで配信されているようだ。
中村義洋監督の新作「ちょんまげぷりん」で、錦戸亮、ともさかりえ、井上順、忽那汐里らが共演するようだ。6日から撮影に入る模様。
上海の東方早報紙は、リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の、ウェイン・ワン監督による映画化で、ヒュー・ジャックマンが共演すると報じたようだ。
リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の、ウェイン・ワン監督による映画化は、降板したチャン・ツィイーに代わってリー・ビンビンが主演するようだ。チョン・ジヒョンは予定通り共演する模様。浙江省杭州市で撮影に入るらしい。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新予告編が公開されたようだ。
三浦大輔監督「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のPR会見が2日、大阪市内で行われ、峯田和伸らが出席したようだ。
「カラヴァッジョ 天才画家の光と影」("Caravaggio",2007年)を上映する銀座テアトルシネマで、座った座席の番号で当たるプレゼントキャンペーンが行われるようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")とのタイアップによる、警察庁の万引き防止啓発ポスターが発表されたようだ。
人気映画を1分で紹介する「1分DE映画」が、BeeTVでスタートしたようだ。
クリント・イーストウッド監督「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus",2009年)の公開記念トークショーが3日都内で行われ、西田敏行、浅井愼平が出席したようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray、DVD初週総売上は103万9000枚、42億7000万円に達したようだ。
2008年の米大統領選を背景に描く新作ロマンチックコメディ"Love, Barack"で、マリカ・シェラワット、ラズ・アロンソ、ルビー・ディ、ジェリー・ベドノブ(Gerry Bednob)、ロレッタ・デヴァインが共演するようだ。ダグ・マクヘンリー(Doug McHenry)が監督を務めるらしい。
"Transformers 3"の3D化について、マイケル・ベイ、Paramount、Industrial Light & Magicが協議しているらしい。
Paramount Picturesは、マイケル・ルイス(Michael Lewis)の新著"The Big Short: Inside the Doomsday Machine"の権利を獲得、ブラッド・ピットのPlan Bの製作で映画化するようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ロバート・アデテュイ(Robert Adetuyi)脚本・監督のダンス映画"Beat the World"の米国内配給権を獲得したようだ。
アーミル・カーン(Aamir Khan)の父親で、"Caravan"(1971年)などの作品を手掛けた映画プロデューサーのターヒル・フサイン(Tahir Hussain)さんが2日亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")と「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の前後編、"Cats and Dogs: The Revenge of Kitty Galore"を3Dで公開すると正式発表、「タイタンの戦い」の全米公開日を4月2日に延期したようだ。
Exclusive Media Groupの製作部門Hammer Filmsは、スーザン・ヒル(Susan Hill)のホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」("The Woman in Black")の権利を獲得、ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)の監督で映画化するようだ。
アドルフォ・ブランコ(Adolfo Blanco)は、新しい配給会社A Contracorriente Filmsをバルセロナに設立したようだ。年6-8本の映画をスペイン国内で配給する計画らしい。
News Corp.は2009年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比10.3%増の86億8400万ドル、営業利益は44%増の12億ドル、純利益は64億1700万ドルの赤字から2億5400万ドルの黒字に転換したようだ。
ベン・シルヴァーマン(Ben Silverman)が新設したマルチメディア会社Electusは、エリザベス・マードック(Elisabeth Murdoch)のShine Internationalと提携、映画、TV番組、デジタルコンテンツの世界販売を行うElectus Distributionを設立したようだ。
300本以上のマラヤーラム語作品、80本以上のタミル語作品に出演した、インドの俳優・脚本家・監督のCochin Haneefaさんが2日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第82回アカデミー賞のノミネーションが発表され、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")とキャスリン・ビグロウ監督「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")が共に最多9部門で候補に上がったようだ。
英配給会社Metrodomeは、製作部門Cinedomeを新設したようだ。第1弾として、ヴィニー・ジョーンズ、ダニー・グローヴァー共演の"Dragon Fire"を手掛けるらしい。
Fidelite Filmsのマルク・ミソニエ(Marc Missonnier)とオリヴィエ・デルボスク(Olivier Delbosc)は、シリーズ第4作"Asterix Chez les Bretons"(Asterix in Britain)を製作するようだ。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「アバター」("Avatar")
「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side")
「第9地区」("District 9")
「17歳の肖像」("An Education")
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
"A Serious Man"
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
ジェイムズ・キャメロン(「アバター」)
リー・ダニエルズ(「プレシャス」)
ジェイソン・ライトマン(「マイレージ、マイライフ」)
クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」)
コリン・ファース("A Single Man")
モーガン・フリーマン(「インビクタス/負けざる者たち」)
ジェレミー・レナー(「ハート・ロッカー」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
ヘレン・ミレン("The Last Station")
キャリー・マリガン(「17歳の肖像」)
ガボレイ・シディベ(「プレシャス」)
メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
マット・デイモン(「インビクタス/負けざる者たち」)
ウディ・ハレルソン("The Messenger")
クリストファー・プラマー("The Last Station")
スタンリー・トゥッチ(「ラブリーボーン」)
クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
ペネロペ・クルス(「NINE」)
ヴェラ・ファミーガ(「マイレージ、マイライフ」)
マギー・ギレンホール("Crazy Heart")
アナ・ケンドリック(「マイレージ、マイライフ」)
モニーク(「プレシャス」)

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
「ハート・ロッカー」(マーク・ボール)
「イングロリアス・バスターズ」(クエンティン・タランティーノ)
"The Messenger"(アレッサンドロ・キャノン、オーレン・ムーヴァーマン)
"A Serious Man"(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
「カールじいさんの空飛ぶ家」(ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター)

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
「第9地区」(ニール・ブロムカンプ、テリ・タッチェル)
「17歳の肖像」(ニック・ホーンビィ)
"In the Loop"(ジェシー・アームストロング、ほか)
「プレシャス」(ジェフリー・フレッチャー)
「マイレージ、マイライフ」(ジェイソン・ライトマン、シェルトン・ターナー)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
「アバター」(マウロ・フィオーレ)
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(ブリュノ・デルボネル)
「ハート・ロッカー」(バリー・アクロイド)
「イングロリアス・バスターズ」(ロバート・リチャードソン)
"The White Ribbon"(クリスティアン・ベアガー)

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
「アバター」(スティーヴン・リヴキン、ジョン・ルフーア)
「第9地区」(ジュリアン・クラーク)
「ハート・ロッカー」(ボブ・ムラウスキ、クリス・イニス)
「イングロリアス・バスターズ」(サリー・メンケ)
「プレシャス」(ジョー・クロツ)

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「アバター」(ジョー・レッテリ、ほか)
「第9地区」(ダン・カウフマン、ほか)
「スター・トレック」(ロジャー・ガイエット、ほか)

◆美術賞[Achievement in Art Direction]
「アバター」(リック・カーター、ロバート・ストロンバーグ)
「Dr.パルナサスの鏡」(デイヴ・ウォーレン、アナスタシア・マサロ)
「NINE」(ジョン・マイヤー)
「シャーロック・ホームズ」(サラ・グリーンウッド)
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(パトリス・ヴァーメット)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
"Bright Star"(ジャネット・パターソン)
「ココ・アヴァン・シャネル」(カトリーヌ・ルテリエ)
「Dr.パルナサスの鏡」(モニク・プルドーメ)
「NINE」(コリーン・アトウッド)
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(サンディ・パウウェル)

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
"Il Divo"(アルド・シグノレッティ、ヴィットリオ・ソダーノ)
「スター・トレック」(バーニー・バーマン、ミンディ・ホール、ジョエル・ハーロウ)
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(ジョン・ヘンリー・ゴードン、ジェニー・シャーコア)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「アバター」(クリストファー・ボイズ、ほか)
「ハート・ロッカー」(ポール・N・J・オットソン、ほか)
「イングロリアス・バスターズ」(マイケル・ミンクラー、ほか)
「スター・トレック」(アナ・ベルマーほか)
「トランスフォーマー/リベンジ」(グレッグ・P・ラッセル、ほか)

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「アバター」(クリストファー・ボイズほか)
「ハート・ロッカー」(ポール・N・J・オットソン)
「イングロリアス・バスターズ」(ワイリー・ステイトマン)
「スター・トレック」(マーク・ストッキンガー)
「カールじいさんの空飛ぶ家」(マイケル・シルヴァーズ、ほか)

◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Almost There"(「プリンセスと魔法のキス」)
"Down in New Orleans"(「プリンセスと魔法のキス」)
"Loin de Paname"(「幸せはシャンソニア劇場から」)
"Take It All"(「NINE」)
"The Weary Kind"("Crazy Heart")

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
「アバター」(ジェイムズ・ホーナー)
"Fantastic Mr. Fox"(アレクサンドル・デスプラ)
「ハート・ロッカー」(マルコ・ベルトラミ、バック・サンダース)
「シャーロック・ホームズ」(ハンス・ジマー)
「カールじいさんの空飛ぶ家」(マイケル・ジアッチーノ)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"The Door" (ジャニタ・ウィルソン、ジェイムズ・フリン監督)
"Istallet for abrakadabra (Instead of Abracadabra)" (Patrik Eklund、Mathias Fjellstr監督)
"Kavi" (グレッグ・ヘルヴェイ監督)
"Miracle Fish" (ルーク・ドゥーラン、ドリュー・ベイリー監督)
"The New Tenants" (ヨアキム・バック、ティヴィ・マグナソン監督)

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
「ビルマVJ 消された革命」(アンダース・オステルガルド監督)
"The Cove" (ルイ・シホヨス監督)
"Food, Inc." (ロバート・ケナー監督)
"The Most Dangerous Man in America: Daniel Ellsberg and the Pentagon Papers" (リック・ゴールドスミス監督)
"Which Way Home" (レベッカ・カミサ監督)

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"China's Unnatural Disaster: The Tears of Sichuan Province" (ジョン・アルパート、マシュー・オニール監督)
"The Last Campaign of Governor Booth Gardner" (ダニエル・ユンゲ、ヘンリー・アンスバッハ監督)
"The Last Truck: Closing of a GM Plant" (スティーヴン・ボグナー、ジュリア・ライヘヒェルト監督)
"Music by Prudence" (ロジャー・ロス・ウィリアムズ、エリノア・バーケット監督)
"Krolik po berlinsku (Rabbit a la Berlin)" (Bartek Konopka、Anna Wydra監督)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「コララインとボタンの魔女 3D」(ヘンリー・セリック監督)
"Fantastic Mr. Fox" (ウェス・アンダーソン監督)
「プリンセスと魔法のキス」(ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー監督)
「ブレンダンとケルズの秘密」 (トム・ムーア監督)
「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター監督)

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"French Roast" (ファブリス・O・ジュベール監督)
"Granny O'Grimm's Sleeping Beauty" (ニッキー・フェラン、ダラ・オコンネル監督)
"La dama y la muerte (The Lady and the Reaper)" (ハヴィエル・レシオ・ガルシア監督)
"Logorama" (ニコラス・シュメルキン監督)
「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」(ニック・パーク監督)

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
"Ajami" (Scandar Copti、Yaron Shani監督)/イスラエル
"El Secreto de Sus Ojos (The Secret in Their Eyes)" (ファン・ホセ・カンパネッラ監督)/アルゼンチン
"La Teta asustada (The Milk of Sorrow)" (クラウディア・ローサ監督)/ペルー
"Un prophete (A Prophet)" (ジャック・オディアール監督)/フランス
"Das weise Band (The White Ribbon)" (ミヒャエル・ハネケ監督)/ドイツ
---
エマ・ワトソンとフェアトレード専門ブランドPeople Treeとのコラボによる新ラインのカタログからの写真が公開されたようだ。
「ボストン・リーガル」("Boston Legal",2004-2008年)や「スパイアニマル・Gフォース」("G-Force",2009年)などに出演した、俳優のジャスティン・メンテル(Justin Mentell)さんが1日亡くなった(27歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ガエル・ガルシア・ベルナルは、昨年息子を出産した恋人ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi)と別れた、とする噂を否定したようだ。
News Corporationは、「アバター」("Avatar",2009年)の続編についてジェイムズ・キャメロン監督と協議に入っていることを明らかにしたようだ。また「アバター」のDVDとBlu-rayのリリースについて6月末までとしたものの、3Dでのリリースについては「まだ先になる」との見解を示したらしい。
蝶野正洋25周年記念イベント「ARISTRIST」が、2月13日にワーナー・マイカル・シネマズ明石とワーナー・マイカル・シネマズ茨木で開催されるようだ。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005-2009年)最終シーズンDVD、Blu-ray発売記念イベントが2日都内で行われ、若槻千夏が出席したようだ。
ラッセ・ハルストレム監督の新作"Dear John"で共演するチャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Universal Picturesは、ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー共演の新作"Repo Men"のヴァイラル・サイトとして、人工臓器開発企業The Unionのサイトを立ち上げたようだ。
"Tron Legacy"の劇中写真が公開されたようだ。
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンは、3日よりDVD、Blu-rayで発売のスティーヴン・セガール主演"Driven to Kill"(2009年)の邦題を「沈黙の鎮魂歌」に決定したようだ。
  2/4
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」がマンガ化され、「ヤングエース」で連載されるようだ。
「田中絹代ぶんか館」が13日、山口県下関市にオープンするようだ。田中絹代(1909-1977)が出演した映画の脚本やポスターなどのゆかりの品100点が展示されるらしい。
九州で撮影が行われた映画「海の金魚」の雑賀俊郎監督と主演の入来茉里が3日、福岡市役所を訪れ、吉田宏市長に映画の完成を報告したようだ。3月13日から九州内11ヶ所の映画館で先行上映されるらしい。
「鷲の谷」("Valley of Eagles",1951年)、「谷間の争い」("Trouble in the Glen",1954年)などの映画やTVドラマ、舞台で俳優として活躍した後、「カンガルー・スキッピー」("Skippy",1966-1970年)などの作品を手がけた、オーストラリアのTVプロデューサー、ジョン・マッカラム(John McCallum)さんが3日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Village Roadshow、Universal Pictures、Warner Bros.、Paramount Pictures、Sony Pictures Entertainment、20th Century Fox、Disneyなどのハリウッド大手スタジオが、映画の違法ダウンロードを放置しているとして、オーストラリアのプロバイダiiNetに対して起こしていた訴訟で、シドニーの裁判所はiiNetに責任は無いとして、スタジオ側の訴えを退けたようだ。
2月25日にロンドンで行われる、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のワールドプレミアに、チャールズ皇太子とカミーラ夫人が出席するようだ。
英Empire誌は「史上最悪の映画」の調査結果を発表したようだ。
1.「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)
2.「バトルフィールド・アース」("Battlefield: Earth",2000年)
3.「愛の伝道師 ラブ・グル」("The Love Guru",2008年)
4.「レイズ・ザ・タイタニック」("Raise the Titanic",1980年)
5.「鉄板英雄伝説」("Epic Movie",2007年)
6.「天国の門」("Heaven's Gate",1980年)
7."Sex Lives of the Potato Men"(2004年)
8.「ハプニング」("The Happening",2008年)
9.「ハイランダー2 甦る戦士」("Highlander II: The Quickening",1991年)
10."The Room"(2003年)
2月2日にスタートした米ABC「LOST」("Lost",2004-2010年)最終シーズン最終回は、5月23日に放送されるようだ。
DreamWorks Studiosは、ウェブサイトThe Museum of SuperNatural History(超自然史博物館)の映画化を企画しているらしい。
チャン・イーモウ演出によるオペラ「トゥーランドット」の台湾公演が、3月末に行なわれるようだ。
Time Warner会長兼CEOのジェフ・ビュークス(Jeff Bewkes)は、2日に行った決算報告の際に、DC Entertainmentから数週間以内に、我々の計画に関する発表がある、とコメントしたようだ。
「the EYE【アイ】」("The Eye",2002年)をきっかけに婚約していたオキサイド・パンとアンジェリカ・リーが、2月6日にマレーシアで結婚式を挙げるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の米国内興収が2日までに6億114万1551ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)の持つ6億78万8188ドルの記録を更新したようだ。
「全城熱恋」("Hot Summer Days")のプレミアが2日、北京市内で行われ、ビビアン・スー、バービィー・スー、レネ・リウらが出席したようだ。
米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)第5シーズンに、松田聖子がゲスト出演したらしい。
日本映画テレビプロデューサー協会主催によるエランドール賞授賞式が4日都内で行われ、新人賞に選ばれた岡田将生、榮倉奈々、松田龍平、志田未来、水嶋ヒロ、多部未華子らが出席したようだ。また、作品賞は「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)、特別賞は木村大作監督(「劔岳 点の記」)、森繁久彌(1913-2009)、「釣りバカ日誌」シリーズ出演者及び製作チームらに贈られたようだ。
フィリップ・リドリー(Philip Ridley)監督、ジム・スタージェス主演の新作サスペンス・ホラー"Heartless"の予告編が公開されたようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")からの最新映像が公開されたようだ。
Rouge Picturesは、サンダンス映画祭で上映されたヘンリー・ジュースト(Henry Joost)、アリエル・シュルマン(Ariel Schulman)監督のドキュメンタリー"Catfish"の北米および英国での配給権を獲得したようだ。
米Showtimeの特番"Shaquille O'Neal Presents: All-Star Comedy Jam"に、モニークの出演が決まったようだ。2月12日にダラスで収録が行われるらしい。
13歳の時にサメに襲われ左腕を失ったハワイのサーファー、ベサニー・ハミルトン(Bethany Hamilton)の自叙伝"Soul Surfer: A True Story of Faith, Family and Fighting to Get Back on the Board"の映画化で、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、アンナソフィア・ロブ、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)が共演するようだ。ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)の監督で、今週からハワイで撮影に入っているらしい。
IFC Filmsは、アンダース・アンダーソン(Anders Anderson)監督、ジョシュ・ルーカス、ジョン・ハム共演のミステリー・スリラー"Stolen"の北米配給権を獲得したようだ。
Los Angeles Magazine FoundationとL.A. Worksが主催する短編映画コンペ"Get L.A."では、ロサンゼルスやそこに暮らす人々を題材にした3分間の映像を募集しているらしい。
Disneyは、「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の続編を製作するようだ。ジェシー・ネルソン(Jessie Nelson)を脚本、アン・フレッチャーを監督に起用した模様。
3月12日に開幕する第17回South by Southwest Film Conference and Festivalのラインナップが発表されたようだ。ヨーマ・タッコン(Jorma Taccone)監督、ウィル・フォーテ(Will Forte)主演"MacGruber"、バーナード・ローズ監督、リス・エヴァンス主演"Mr. Nice"、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督、クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演"The Runaways"など、55作品のワールドプレミアを含む119本が上映されるらしい。
Universal Picturesは、「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)の続編となるシリーズ第5弾"Fast Five"の企画をスタートさせたようだ。ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーが再び共演、ジャスティン・リンが引き続き監督を務める模様。
ニコール・カッセル(Nicole Kassell)監督、ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル、キャシー・ベイツ、ルーシー・パンチ共演の新作"Earthbound"で、ウーピー・ゴールドバーグがキャストに加わったようだ。現在、ニューオーリンズで製作に入っているらしい。
Columbia Picturesは、ダン・ブラウン(Dan Brown)の最新小説"The Lost Symbol"の映画化で、スティーヴン・ナイト(Steven Knight)を脚本に起用したようだ。
Fox Searchlightは、トニー・ゴールドウィン監督、ヒラリー・スワンク、サム・ロックウェル、メリッサ・レオ、ミニー・ドライヴァー、ジュリエット・ルイス、ピーター・ギャラガーら共演の新作"Betty Anne Waters"の米国および一部海外での配給権を獲得したようだ。
テレンス・マリック監督の新作ラヴストーリーで、クリスチャン・ベイル、ハヴィエル・バルデム、レイチェル・マクアダムス、オルガ・キュリレンコが共演するようだ。今秋から撮影に入る模様。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus",2009年)の脚本を手掛けたアンソニー・ペッカム(Anthony Peckham)に、Paul Selvin Awardを贈ることを決めたようだ。
インドのInox Leisureは、競合するFame Indiaの株式の43%を60億6480万ルピーで獲得すると発表したようだ。
Ile de France Film Commissionは、クロード・ミレール監督の新作"Voyez comme ils dansent"(Watch While They Dance)など6作品に、合わせて221万ユーロの出資を決めたようだ。
イタリアで2009年に製作された映画は、共同製作も含めて131作品で、前年の154作品から大幅に減少、マーケットシェアも27%から22%に落ち込んだようだ。
ドイツのベルリン市、ブランデンブルグ市などが運営する映画出資団体Medienboard Berlin-Brandenburgは、ローランド・エメリッヒ監督のスリラー"Anonymous"に125万ドル、イシュトヴァン・サボー監督、ヘレン・ミレン主演の"The Door"に28万ドルを出資するようだ。
Time Warnerは2009年10-12月期の決算を発表、売上高は2%増の73億ドル、純利益は160億ドルの赤字から6億2700万ドルの黒字に転換したようだ。また、Warner Bros.の純利益は61%増の4億3600万ドルに達した模様。
オンラインゲーム"Star Trek Online"に、ザカリー・クイントが声優として出演しているものの、スポックではなく救急医療ホログラムの声を演じているらしい。
「スター・ウォーズ」クラシック3部作でダース・ベイダーを演じたデヴィッド・プラウズ(David Prowse)は、前立腺がんの治療を終え、完治したことを明らかにしたようだ。
"The First Avenger: Captain America"のジョー・ジョンストン監督は「すぐにキャストを決める必要がある。候補は絞り込んでいるが、まだ調整中だ。6月には撮影を始めたい」と語ったようだ。
サラ・ジェイン・モリス(Sarah Jane Morris)は1月24日、男の子を出産したようだ。
アシュトン・カッチャーは、Parade誌のインタビューで「バレンタインデーは嫌いだ。毎日をロマンスの日にすべきだよ。それで、ヴァレンタインデーは、嫌いな人にそう告げる日にするんだ」と語ったらしい。
イアン・ジーリングが、看護師の女性と婚約したようだ。
エレン・ポンピオは3日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演、生後4ヶ月になる赤ちゃんの写真を初公開したようだ。
ケラン・ラッツがモデルを務めるCalvin Klein X Underwearの広告写真が公開されたようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編について語るマーク・ミラー(Mark Millar)のインタビュー映像が公開されたようだ。
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは3日、販売店向け説明会「2010 スプリング コンベンション」を都内で開催、Blu-ray 3Dタイトル第1弾として「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol",2009年)を今冬に発売すると発表したようだ。
  2/5
ワーナー・マイカルは、名古屋市に3月23日にオープンするシネコンに、映画のシーンに合わせて動く座席「ディー・ボックス」を導入すると発表したようだ。利用には1000円の追加料金がいるらしい。
前田哲監督「猿ロック THE MOVIE」の完成披露試写会が4日都内で行われ、市原隼人、比嘉愛未、小西真奈美、高岡蒼甫、芦名星、渡部豪太、和田聰宏らが出席したようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の主題歌「Arrietty's Song」を歌うセシル・コルベルが、2月5日放送の日本テレビ「テレビ初登場 直前スペシャル!!"ポニョはこうして生まれた"」に出演するらしい。
「霜花店 -運命、その愛-」を6日から上映するシネマート新宿とシネマート六本木で、イム・ジュファンが9日に舞台挨拶を行うようだ。
YUKIのニューシングル「うれしくって抱き合うよ」のPVは、犬童一心が監督、原田芳雄が共演しているらしい。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")に主演したローガン・ラーマンは、「スパイダーマン」シリーズ最新作への主演について、Sony Picturesと協議に入っていることを明らかにしたようだ。
DreamWorks Picturesは、ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"に出演する10-14歳の男の子を募集しているようだ。今月、シカゴとニューヨークでオーディションが行われるらしい。
テイラー・モンセンは、英国のファッション・チェーンNew Lookのキャンペーンモデルに起用されたようだ。
Vanity Fair誌は2009年のハリウッド収入ランキングを発表したようだ。
1.マイケル・ベイ(1億2500万ドル)
2.スティーヴン・スピルバーグ(8500万ドル)
3.ローランド・エメリッヒ(7000万ドル)
4.ジェイムズ・キャメロン(5000万ドル)
5.トッド・フィリップス(4400万ドル)
6.ダニエル・ラドクリフ(4100万ドル)
7.ベン・スティラー(4000万ドル)
8.トム・ハンクス(3600万ドル)
9.J・J・エイブラムス(3600万ドル)
10.ジェリー・ブラッカイマー(3600万ドル)
11.タイラー・ペリー(3500万ドル)
12.アダム・サンドラー(3150万ドル)
13.デンゼル・ワシントン(3100万ドル)
14.エマ・ワトソン(3000万ドル)
15.ルパート・グリント(3000万ドル)
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)でブラッド・ピットが演じた、アルド・レイン中尉のフィギュアが6月に発売されるようだ。
「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」の完成披露試写会が4日都内で行われ、入江悠監督と演歌歌手の大江裕が出席したようだ。
J・J・エイブラムス制作のSFシリーズ「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)の特番収録が3日都内で行われ、ピーター・バラカンと小野恵令奈が出演したようだ。
開催中の第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、真利子哲也監督「イエローキッド」が上映されたようだ。
開催中の第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、井上都紀監督の自主映画「不惑のアダージョ」が上映されたようだ。
開催中の第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、白石和彌の初監督作品"Lost Paradise in Tokyo"が上映されたようだ。
レベッカ・ミラー監督「50歳の恋愛白書」("The Private Lives of Pippa Lee",2009年)の公開初日イベントが5日都内で行われ、大地真央らが出席したようだ。
「クレヨンしんちゃん」の最終話が、5日発売の「月刊まんがタウン」に掲載されたようだ。来月号からは「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」のコミック版が連載されるらしい。
松任谷由実のライヴブ「SURF&SNOW in Naeba」が4日、苗場プリンスホテルで開幕、錦織良成監督「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の主題歌「ダンスのように抱き寄せたい」など26曲を熱唱したようだ。
"The People vs. George Lucas"の最新特報が公開されたようだ。
アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・サイフリッド共演のスリラー"Chloe"の最新予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハートら共演の新作"Robin Hood"のスーパーボウル用スポットが公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)のオーレン・ペリ、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、スティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)の3人は、5本の低予算作品の製作についてAlliance Filmsと契約を結んだようだ。
Safran Co.とGold Circle Filmsは、新作アクション"ATM"を共同で手掛けるようだ。クリス・スパーリング(Chris Sparling)を脚本、デヴィッド・ブルックス(David Brooks)を監督に起用した模様。
ショーン・ネルソン(Sean Nelson)脚本の新作コメディ"Treatment"で、ジョシュア・レナード、ジェニファー・マーズ(Jennifer Maas)、スティーヴ・シャルト(Steven Schardt)が共演するようだ。シャルトの監督デビュー作となるらしい。
IFC Filmsは、リッキー・スターン(Ricki Stern)とアン・サンドバーグ(Anne Sundberg)による新作ドキュメンタリー"Joan Rivers: A Piece of Work"の北米配給権を獲得したようだ。
「ターミネーター」シリーズの映画化権獲得に向けて、Sonyが入札に参加したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞作品賞の受賞対象となるプロデューサーの名前を発表、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")はキャスリン・ビグロウ監督を含め4人が選ばれたようだ。
Gotham GroupとAllentown Productionsは、実話に基づく新作ロードムービー"31 Tailgates"を企画しているようだ。クウェートで戦死した友人を称えるため、1シーズンで全米31ヶ所のSFLスタジアムを回る旅に出た、3人の男たちの実話に基づく作品らしい。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン主演の新作"Hanna"で、エリック・バナが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Bac Filmsは、マシュー・ニール(Matthew Kneale)の短編小説に基づく新作犯罪コメディ"Borderline"のフランスでの権利を獲得したようだ。フランソワ・ダミアン(Francois Damiens)、パスカル・アルビロ、ジル・コーエンらが共演しているらしい。
Tribeca Film Instituteは、ニューヨーク市とブルックリンの公立学校でのマルチメディアや映画に関する養育を支援する、新たなプログラムをスタートさせるようだ。
ロシアのRising Star Mediaは、モスクワに新たなデジタルIMAXシアターをオープンするようだ。
カナダのBritish Columbia州当局は、外国映画の製作に対する税制控除率を、25%から33%に引き上げると発表したようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、デヴィッド・スティーヴン・コーエン(David Steven Cohen)にRichard B. Jablow Awardを贈ることを決めたようだ。
20th Century Foxの新作コメディ"This Means War"で、マックジーが監督を務めるようだ。
Mandate Picturesの新作アクションコメディ"L.A.P.I."で、ジョディ・ヒル(Jody Hill)が監督、ダニー・マクブライドが主演を務めるようだ。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門で、トム・ティクヴァのプロデュースによるHawa Essuman監督"Soul Boy"など3作品の追加上映が決まったようだ。
「ラストキング・オブ・スコットランド」("The Last King of Scotland",2006年)を手がけたプロデューサーのジェレミー・ブロック(Jeremy Brock)とアンドレア・カルダーウッド(Andrea Calderwood)は、現代のロンドンで行われている奴隷取引の実話に基づく映画を製作するようだ。ガブリエル・レンジが監督を務めるらしい。
ソニーは2009年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比比3.9%増の2兆2379億円、営業利益は180億円の赤字から1461億円の黒字に転換したようだ。
ジョニー・デップは、自らの監督でキース・リチャーズのドキュメンタリー映画を撮るらしい。
「ファッションが教えてくれること」("The September Issue",2009年)のR・J・カトラー監督は、Fox Television Studiosと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)を再映画化するのピエール・モレル監督は「ぜひ3Dでやりたい」とコメントしたようだ。
ロサンゼルス検視局は、ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の直接の死因は肺炎と薬物中毒だったと発表したようだ。
長寿ドラマ"Days of Our Lives"(1965年-)など数多くのTVドラマで活躍した、女優のフランセス・リード(Frances Reid)さんが3日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の記者会見が5日、アテネで行われ、ローガン・ラーマン、ブランドン・T・ジャクソン、アレクサンドラ・ダダリオ(Alexandra Daddario)、ジェイク・アベル(Jake Abel)が出席、世界28ヶ国にネット中継されたらしい。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"Cop Out"の最新予告編が公開されたようだ。
  2/6
大阪府枚方市で6日、森繁久彌(1913-2009)の市葬「森繁久彌さんをしのぶ会」が行われ、1200人が参列したようだ。
ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭などで審査員も務めた、映画評論家の登川直樹さんが5日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャーリー・シーンが所有するMercedesが5日朝に盗まれ、同日マルホランド・ドライブの崖の下で発見されたらしい。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)が亡くなる9ヶ月前の1961年12月に、写真家レン・ステックラー(Len Steckler)のアパートを訪れた際の写真が公開されたようだ。"Marilyn Monroe: The Visit"シリーズとして限定販売されるらしい。
韓国ドラマ「エデンの東」のアフレコ収録が6日都内で行われ、IKKOが参加したようだ。
ジョン・ウー監督の新作「飛虎群英」("Flying Tiger Heroes")で、トム・クルーズのほか、ジョン・トラヴォルタ、スン・ホンレイがキャストの候補に挙がっているらしい。
映画「ドラえもん」シリーズ全29作品を上映する「ドラえもん映画祭」が6日、神保町シアターでスタートしたようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」("Arthur et la vengeance de Maltazard",2009年)の日本語吹き替え版で、GACKTと神木隆之介が前作に引き続き声優を務めるようだ...
米アパレル・メーカーのRipple Junctionは、「デイズ・オブ・サンダー」("Days of Thunder",1990年)をデザインしたTシャツを今春発売するようだ。
開催中の第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)でVPRO Tiger Awardsが発表され、コスタリカのPaz Fabrega監督による"Agua fria de mar"(Cold Water of the Sea)、メキシコのPedro Gonzalez-Rubio監督による"Alamar"(To the Sea)、タイのAnocha Suwichakornpong監督による"Mundane History"の3作品に贈られたようだ。
Warner Bros.は、アリー・カーター(Ally Carter)の小説"The Heist Society"の映画化権を獲得、ショウナ・クロス(Shauna Cross)を脚本に起用したようだ。
"The Conceited General"(1956年)、"Where is Mama"(1960年)、"The Cowboy's Flute"(1963年)、"Feeling from Mountain and Water"(1988年)などの作品を手がけた、中国アニメーション作家の特偉(Te Wei)さんが4日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
プロデューサーのゲイリー・カーツ(Gary Kurtz)は、ピーター・ブリッグス(Peter Briggs)監督の超自然スリラー"Panzer 88"に参加するようだ。
ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)プロモーションのため、ジュード・ロウが2月18日に来日するようだ。
クリス・コロンバスは「グレムリン」("Gremlins",1984年)の3Dリメイクの計画があった、という噂について「数日前にスティーヴン・スピルバーグと話したけど、誰からも連絡は受けてないと言っていた。本当かどうかは分からない」とコメントしたようだ。
ピアース・ブロスナンは、「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編について「脚本の第4稿を受け取ったところ」と語ったようだ。
  2/7
「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監督)のヒット御礼舞台挨拶が7日都内で行われ、中山美穂、西島秀俊が出席したようだ。
喜多一郎監督、飯田里穂主演の新作「星砂の島のちいさな天使〜マーメイド スマイル」で、長州力が映画デビューするらしい。3月から沖縄で撮影に入る模様。
第31回ヨコハマ映画祭の各賞が発表されたようだ。
■日本映画ベストテン
1.「ディア・ドクター」
2.「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」
3.「愛のむきだし」
4.「のんちゃんのり弁」
5.「空気人形」
6.「風が強く吹いている」
7.「沈まぬ太陽」
8.「サマーウォーズ」
9.「劔岳 点の記」
10.「大阪ハムレット」
■監督賞 緒方明(「のんちゃんのり弁」)
■新人監督賞 大森寿美男(「風が強く吹いている」)、鈴木卓爾(「私は猫ストーカー」)
■脚本賞 西川美和(「ディア・ドクター」)
■主演男優賞 堺雅人(「クヒオ大佐」ほか)
■主演女優賞 小西真奈美(「のんちゃんのり弁」)
■助演男優賞 岡田義徳(「のんちゃんのり弁」ほか)
■助演女優賞 安藤サクラ(「愛のむきだし」ほか)
■新人賞 満島ひかり(「愛のむきだし」ほか)、岡田将生(「重力ピエロ」ほか)、町田マリー(「美代子阿佐ヶ谷気分」)
■審査員特別賞 「風が強く吹いている」のスタッフ&キャスト
■特別大賞 八千草薫
富永まい監督「食堂かたつむり」が6日初日を迎え、柴咲コウ、余貴美子、ブラザートムらが舞台挨拶に立ったようだ。
「スタア誕生」("A Star is Born")のニック・カサヴェテス監督、ビヨンセ・ノウルズ主演による再映画化で、当初名前の上がっていたロバート・ダウニーJr.に代わって、ラッセル・クロウが共演するらしい。
20th Century FoxとNew Regencyは、「デアデビル」("Daredevil",2003年)の再映画化を企画しているようだ。
世界的な水危機の啓蒙のためキリマンジャロ登山に挑戦したジェシカ・ビールは「もう二度とやりたくない」と語ったようだ。
ハーバード大学によるヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding's Man of the Year Award)の授賞式が5日行われ、ジャスティン・ティンバーレイクが元恋人ブリトニー・スピアーズの扮装で出席したようだ。
アニメーション映画「いばらの王-King of Thorn-」で、MISIAが主題歌「EDGE OF THIS WORLD」を歌うようだ。
室希太郎監督「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」が6日初日を迎え、西田美和、小松崎夕楠、村主千香、平泉成らが舞台挨拶に立ったようだ。
武本康弘監督「涼宮ハルヒの消失」が6日初日を迎え、平野綾、杉田智和、茅原実里、後藤邑子、小野大輔、桑谷夏子、松岡由貴、あおきさやか、白石稔、松元恵らが舞台挨拶に立ったようだ。
古橋一浩監督「機動戦士ガンダムUC」のワールドプレミアが6日、香港で行われ、主題歌「流星のナミダ」を歌う栗山千明が出席したようだ。
三浦春馬の写真集「Switch」の発売記念イベントが7日都内で行われたようだ。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」の撮影現場が7日、茨城県水戸市のオープンセットで報道陣に公開され、主演の大沢たかおらが参加したようだ。
第37回アニー賞(Annie Awards)が6日発表され、ピート・ドクター監督「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が作品賞、監督賞の2部門を、「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")が視覚効果賞など3部門を獲得したようだ。また、「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")を手がけた上杉忠弘に美術賞が贈られた模様。
第33回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)で、Tobias Lindholm、Michael Noer監督による"R"に、作品賞と国際批評家連盟賞(Fipresci Award)が贈られたようだ。
IFC Filmsは、マイケル・マッゴーワン監督、ジョシュア・ジャクソン主演"One Week"の米国内配給権を獲得したようだ。
Universalは、Hasbro社のキャラクタに基づく新作"Stretch Armstrong"の主演に、テイラー・ロートナーを起用したようだ。
The Weinstein Companyは、サンダンス映画祭で上映されたドキュメンタリー映画"The Tillman Story"の北米、英国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、チャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッド共演"Dear John"が5日、全米2969館で封切られ、初日興収1380万ドルを記録、8週連続トップだった「アバター」("Avatar",2009年)を2位に抑えたようだ。
ジェニファー・アニストンは、41歳の誕生日をジェラルド・バトラーと共にメキシコで過ごすらしい。
第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で5日、American Riviera Awardを受賞したサンドラ・ブロックは、アカデミー賞について「絶対にオスカーは捕れないわ。私は誰が捕るか知ってるの。10回に9回は当たるのよ。誰かは教えないけど」と語ったようだ。
  2/8
香月秀之監督、溝端淳平主演の新作「君が踊る、夏」で、東方神起が主題歌「With All My Heart〜君が踊る、夏〜」を歌うようだ。
「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」で、武田鉄矢が挿入歌「遠い海から来たあなた」を歌うようだ。
中原俊監督「団地妻 昼下がりの情事」と増本庄一郎監督「後ろから前から」の完成会見が8日都内で行われ、高尾祥子、宮内知美らが出席したようだ。白川和子も特別ゲストとして参加したらしい。
北野武監督「アウトレイジ」の完成報告会が8日都内で行われ、椎名桔平、加瀬亮、三浦友和、國村隼、杉本哲太、塚本高史、中野英雄、石橋蓮司、小日向文世、北村総一朗らが出席したようだ。
2009年度キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が7日都内で行われ、「ディア・ドクター」の西川美和監督、笑福亭鶴瓶、「劔岳 点の記」の木村大作監督らが出席したようだ。
5日に日本テレビで放送された「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)の平均視聴率は、関東地区で29.8%、関西地区で22.7%だったようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス主演の新作コメディ"Bad Teacher"で、ルーシー・パンチの共演が決まったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
全米週末興収では、ラッセ・ハルストレム監督、チャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッド共演"Dear John"が3240万ドル(2969館)でトップ、ピエール・モレル監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演"From Paris With Love"が812万ドル(2722館)で3位のスタートとなったようだ。
ビル・マーレイは「"Ghostbusters III"に出演するよ。僕がゴーストの役でね。『最初に殺されるなら出るよ』と彼らに言ったんだ。だから僕をゴーストにするつもりなんだ」と語ったようだ。
米ABCのドラマ「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009年-)を降板したデヴィッド・S・ゴイヤーは「僕の映画企画が再び動き出したため」と説明したようだ。
長編アニメ映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」で、DOESが主題歌を歌うようだ。
Universal Picturesは、ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ主演の新作"Cowboys & Aliens"の全米公開日を、2011年7月29日から2012年5月25日に変更したと発表したようだ。
マッケンジー・クルックは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"への出演を否定したようだ。
高橋正弥監督「月と嘘と殺人」の先行上映回が7日都内で行われ、八神蓮、滝口幸広、真山明大、高橋優太、森陽太、池田竜治、佐藤永典らが出席したようだ。
第64回毎日映画コンクール表彰式が8日、川崎市内で行われ、松山ケンイチ、小西真奈美、岸部一徳、八千草薫らが出席したようだ。
米ABC「LOST」("Lost",2004-2010年)最終シーズンに出演する真田広之が8日、都内で会見したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「インビクタス/負けざる者たち」が1位、「涼宮ハルヒの消失」が2位、「霜花店 -運命、その愛-」が3位となったようだ。
ニール・ジョーダン監督、コリン・ファレル、アリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)共演のロマンチック・ファンタジー"Ondine"の予告編が公開されたようだ。
Anchor Bay Filmsは、ブライアン・コッペルマン(Brian Koppelman)、デヴィッド・レヴィーン(David Levien)監督、マイケル・ダグラス、スーザン・サランドン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ダニー・デヴィート共演"Solitary Man"の米国内配給権を獲得したようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The Descendants"で、シェイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)の共演が決まったようだ。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第22回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表され、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")のジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)と原作のウォルター・キルン(Walter Kirn)が受賞したようだ。
ロサンゼルスにあるSimon Wiesenthal Centerの寛容の博物館(Museum of Tolerance)で4日、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)の上映会が行われ、クエンティン・タランティーノ監督らが出席、作品を鑑賞したホロコースト生存者らからの質問に答えたようだ。
デンマーク映画アカデミーによる各賞が発表され、ラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"が作品賞、監督賞、脚本賞など7部門を獲得したようだ。
New Lineは、間もなく公開の「バレンタインデー」("Valentine's Day")のスピンオフ"New Year's Eve"を企画しているようだ。ゲイリー・マーシャルが再び監督を務めるらしい。
ジョー・ジョンストン監督は、"The First Avenger: Captain America"のキャスティングについて「アメリカ人を起用するかって?もちろんだ。アメリカ人が演じなければ、この映画は作れないよ。でも、キャスティングはアメリカではやらない。我々はロンドンに向かうからね。大部分の撮影は英国になると思う。でも、間違いなくアメリカ人を起用するよ」と語ったようだ。
マイケル・マンの娘、アミ・カナーン・マン(Ami Canaan Mann)の監督による新作スリラー"The Fields"(Texas Killing Fields)で、サム・ワーシントンが主演に向けて交渉中のようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は、ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)と別れたようだ。
6日にマイアミのBank of America Towerで開催されたポーカー・イベントSaturday Night Spectacularで、ジム・キャリーと共に司会を務めた妻のジェニー・マッカーシーは、バレンタインデーの予定について問われ「分らないわ。どうするの?」とキャリーの方を向くと、彼は「毎日がバレンタインデーだよ、ベイビー」と答えたとか。
いきものがかりの「ノスタルジア」が、「時をかける少女」(谷口正晃監督)の主題歌に起用されたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2009年)のBlu-rayとDVD「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」が、5月26日に発売されるようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)のジェイムズ・キャメロン監督は「第2作のストーリー展開と第3作の大まかなところは考えている。だが、それは第3作を撮るという意味じゃないし、第3作で終わるという意味でもない」と語ったようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ベン・キングズレイ、ジェマ・アータートン、アルフレッド・モリーナ、トビー・ケベルら共演の新作「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")のスーパーボウル用スポットが公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス、ミア・ワシコウスカ、アラン・リックマン、スティーヴン・フライ、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リーら共演の新作「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のスーパーボウル用スポットが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハートら共演の新作"Robin Hood"のスーパーボウル用スポットが公開されたようだ。
  2/9
ゲイリー・マーシャル監督「バレンタインデー」("Valentine's Day")の特別試写会が9日都内で行われ、西川史子が出席したようだ。
「BASURA バスーラ」(2009年)などを手掛けた映画監督の四ノ宮浩が、フィリピンでボランティア施設「バスーラの家」の建設を進めているようだ。
さくらまやは9日、都内のTUTAYAでバレンタイン隊長に就任、レンタル中のDVD「プッシング・デイジー 恋するパイメーカー」("Pushing Daisies",2007-2009年)などのプロモーションを行ったようだ。
「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」で、はるな愛、いとうあさこ、黒沢かずこ、近藤春菜、椿鬼奴が声優を務めるようだ。
英TVドラマシリーズ「魔術師 MERLIN」("Merlin",2008年-)の上映イベントが8日都内で行われ、穂のかがゲストとして出席したようだ。
千葉県警は9日、不正にダウンロードした映画を客に視聴させていたとして、インターネットカフェ「まんがランド本八幡店」店長の37歳の男性を著作権法違反(上映権侵害)容疑で逮捕したようだ。
錦織良成監督「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の完成披露試写会が7日、松江市内で行われ、錦織監督らが出席したようだ。
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは8日、ドミニカ共和国の首都サントドミンゴを訪問、ハイチ大地震で被災した子供達を見舞ったようだ。
「遠雷」(根岸吉太郎監督,1981年)、「蜜月」(橋浦方人監督,1984年)、「光の雨」(高橋伴明監督,2001年)などの映画化作品でも知られる、作家の立松和平さんが8日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャーリー・シーンは、妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)に対する暴行などの罪で起訴されたようだ。
リンゴ・スターの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
BitTorrent上で先週無断で配信された映画TOP10が発表されたようだ。
1.「アバター」("Avatar")
2.「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")
3."Daybreakers"
4.「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
5.「ようこそゾンビランドへ」("Zombieland")
6."The Men Who Stare at Goats"
7."Couples Retreat"
8.「NINE」("Nine")
9.「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli")
10.「インフォーマント!」("The Informant!")
作詞家のジョニー・タイロン・ストリングフィールド(Johnny Tyrone Stringfield)は、米TBSの人気番組"Meet the Browns"で使われた歌に、無断で歌詞が使われたとして、タイラー・ペリー(Tyler Perry)らに対する訴訟を起こしたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island")のPR会見が8日ローマ市内で行われ、レオナルド・ディカプリオらが出席したようだ。
7日に放送されたスーパーボウルの全米視聴者数は1億650万人に達し、TVシリーズ「マッシュMASH」("M*A*S*H",1972-1983年)の最終回が記録した1億600万人を超え、米TV番組史上最多を達成したようだ。
英ローレンス・オリヴィエ賞(Laurence Olivier Awards)のノミネーションが発表され、女優賞にはジリアン・アンダーソン("A Doll's House")、イメルダ・スタウントン("Entertaining Mr Sloane")、レイチェル・ワイズ("A Streetcar Named Desire")らが、男優賞にはジェイムズ・アール・ジョーンズ("Cat on a Hot Tin Roof")、ジュード・ロウ("Hamlet")、ジェイムズ・マカヴォイ("Three Days of Rain")らが候補に上がったようだ。
「ターミネーター」シリーズの権利は、投資ファンドPacificorが2950万ドルで獲得したようだ。
チョン・ユンス監督、シン・ウンギョン、チョン・ジュノ、シム・イヨン共演の新作「霙」で、イ・ソンジンがキャストに加わったようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、ティム・ロビンスがキャストに加わったようだ。
ペク・ドンフン監督、キム・ジョンウン、チン・グ共演「食客:キムチ戦争」が、12日から米国内主要20都市で公開されるようだ。
チソンは、ナムエンターテイメントと専属契約を結んだようだ。
チャン・イーモウ監督は、南京事件を背景に描く「金陵十三釵」に続いて、ネット小説が原作の恋愛映画を手掛けると語ったようだ。
「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)のマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督による前編で、メアリー・エリザベス・ウィンステッドとジョエル・エジャートンが共演するらしい。
「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. & Mrs. Smith",2005年)のヒットを受けた新作企画は、結婚を偽装した20代の諜報部員のカップルが主人公になるらしい。
ロバート・パティンソンは「スパイダーマン」シリーズの新作に主演するとの噂を否定「スパイダーマンを演じることは無いと思うよ。やってみたいけどね」と語ったようだ。
ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説を映画化する、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督の新作"Bel Ami"に主演するロバート・パティンソンは「ユマ(・サーマン)とのセックスシーンはちょっと心配なんだ。彼女はセックスを武器のように使う役で、僕は動物のように考えるキャラクタなんだ」と語ったようだ。
チン・マンケイ監督「金瓶梅」(2008年)を上映するライズXで14日、来場者全員に「金瓶パイチョコ」がプレゼントされるようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演の新作"127 Hours"で、アンバー・タンブリンの共演が決まったようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ共演の新作"Hanna"で、ケイト・ブランシェットがキャストに加わったようだ。
TVシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の映画化で、Twentieth Century Foxはビリー・レイ(Billy Ray)を脚本に起用したようだ。
Spitfire Documentary Films、Diamond Docs、Flat-Out Filmsの3社は共同で、F1の世界をテーマにしたドキュメンタリー映画を製作するようだ。Diamond Docsのマーク・モンロー(Mark Monroe)とポール・クローダー(Paul Crowder)が脚本と監督を担当する模様。
ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ共演の新作サイコスリラー"Dream House"で、レイチェル・ワイズがキャストに加わったようだ。トロントで7日から撮影が始まっているらしい。
ジャネット・エヴァノヴィッチ(Janet Evanovich)のミステリー小説に基づく、Columbia PicturesとLakeshore Entertainmentによる新作"One for the Money"で、キャサリン・ハイグルの主演が決まったようだ。
3月15日に開幕するShoWestで、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督の新作"Beastly"で共演するヴァネッサ・アン・ハジェンズとアレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)に、明日のスター賞が贈られるようだ。
アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた"Un prophete"のジャック・オーディアール監督は「外国で映画を撮るなら、その国について知る必要がある」とコメント、ハリウッド進出を否定したようだ。
ピーター・ボグダノヴィッチは、カート・アンダーソン(Kurt Anderson)の小説"Turn of the Century"の映画化で監督と脚本を務めるようだ。
Film Movementは、メキシコのPedro Gonzalez-Rubio監督によるスペイン語作品"Alamar"(To the Sea)の米国内配給権を獲得したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作アクション・スリラー"Contagion"で、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットが共演するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞のポスターを公開したようだ。
会計事務所PricewaterhouseCoopersの報告によると、2009年の米国娯楽・メディア産業の買収は、総額774億ドルで前年比49%減、2004年以来最低となったようだ。
ジャウマ・バラゲロ監督の新作スリラー"Flatmate"で、ルイス・トサルの出演が決まったようだ。5月からバルセロナで撮影に入る模様。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)は、第60回ACE Eddie Awardsの今年の監督賞をロブ・ライナーに贈るようだ。
Hasbroは2009年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比12%増の14億ドル、純益は77%増の1億6600万ドルに達したようだ。「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のヒットを受けて、「トランスフォーマー」関連商品だけで、2009年1年間で5億9200万ドルの売上を記録したらしい。
トッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督、アシュリー・グリーン、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)共演の新作ホラー"The Apparition"で、トム・フェルトンがキャストに加わったようだ。
Sony Pictures TV Internationalは、スペインのCATV局ONOと包括契約を締結、ONOのVODサービスVideoclubに「第9地区」("District 9")、「ブルーノ」("Bruno")、「2012」("2012")、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")などの新作を含む映画を提供するようだ。
「ピーター・セラーズの 労働組合宣言!!」("I'm All Right Jack",1959年)、「桃色株式会社」("The Amorous Prawn",1962年)、「呪われた墓」("From Beyond the Grave",1973年)などの映画やTVドラマで活躍した、英俳優のイアン・カーマイケル(Ian Carmichael)さんが5日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2月28日に開幕するLos Angeles-Italia Film, Fashion and Art Festで、ガブリエレ・サルヴァトレス監督の新作"Happy Family"がワールドプレミア上映されるようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの弁護士は8日、2人の破局を報じた英News of the World紙に対し訴訟に向けた手続きを開始したことを明らかにしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは7日、息子マドックスと共にマイアミのSun Life Stadiumを訪れ、スーパーボウルを観戦したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、フォレスト・ウィテカー、ブルース・ウィリスら共演の新作"The Expendables"の日本での配給権を松竹が獲得したようだ。10月に公開される模様。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")のクリス・コロンバス監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
パナソニックは、世界初のフルハイビジョン3D映像対応プラズマテレビ「VIERA VT2シリーズ」を4月23日から発売すると発表したようだ。
  2/10
CS映画専門チャンネル「ムービープラス」で3月8日放送の「セレブ続々!アカデミー賞レッドカーペット&パーティーLIVE」の制作発表が10日都内で行われ、マリエらが出席したようだ。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」に、いかりや長介(1931-2004)が演じた和久平八郎の甥の役で伊藤淳史が出演するようだ。内田有紀と共に青島刑事の部下を演じるらしい。
「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog",2009年)のジョン・マスカー、ロン・クレメンツ監督らが10日、都内で会見したようだ。
映画「釣りバカ日誌」シリーズなどに出演している菅原隆一が、日本中央競馬会の騎手免許試験に合格したようだ。
大阪市は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに貸している市有地の賃料を、年間3億1000万円上げし12億6000円とする方針を決定したようだ。
米Disneyは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の劇場公開期間を、通常の最大16週間から最大13週間へと短縮するようだ。DVD、Blu-rayの発売を早める狙いらしい。
ジョー・ジョンストン監督「ウルフマン」("The Wolfman")に出演するベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィングらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「イヴの時間 劇場版」のオンライン試写会が18日、GyaO!で行われるようだ。また、ニッポン放送主催のオフライン試写会も同時に開催され、双方をTwitterでつなげるらしい。
「霜花店 -運命、その愛-」上映中のシネマート六本木で9日、イム・ジュファンが舞台挨拶に立ったようだ。
3月31日スタートの韓国MBCドラマ「個人の趣向」で、キム・ジソクがイ・ミンホと共演するようだ。
新たなスーパーヒーロー映画企画について語るマーク・ミラー(Mark Millar)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は新たな「スーパーマン」シリーズの相談役として、クリストファー・ノーランの名前を挙げているようだ。
Volkswagen of Americaは8日、ケヴィン・コナリー、ケラン・ラッツら50人以上のハリウッド・スターのサインの入ったGolf GTIを、ハイチ大地震復興支援のためのチャリティオークションに出品すると発表したようだ。
ジョー・ジョンストン監督「ウルフマン」("The Wolfman")プロモーションのため、主演のベニチオ・デル・トロが3月に来日するようだ。
ルイス・ゴセットJr.(Lou Gossett Jr.)は、前立腺がんの治療を受けていることを明らかにしたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の新作"Melancholia"で、ペネロペ・クルスの主演が決まった模様。
2008年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得した市川知宏が、猪股隆一監督、成海璃子主演「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」で映画デビューするようだ。
Cartoon Networkで4月スタートのアニメ「こねこのピムとポム」("De avonturen van Pim & Pom",2008-2009年)で、菊池桃子が声優を務めるようだ。
カン・ヒョンチョル監督「過速スキャンダル」プロモーションのためチャ・テヒョンが来日、10日都内で会見したようだ。
渡部篤郎初監督作品「コトバのない冬」の完成披露試写会が10日都内で行われ、広田レオナ、高岡早紀らが出席したようだ。
「誰かが私にキスをした」(ハンス・カノーザ監督)のヒット祈願イベントが10日、都内の今戸神社で行われ、堀北真希が出席したようだ。
2/15付オリコンDVD総合ランキングで、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)がDVD、Blu-ray共に2週連続1位を記録、総売上枚数は120万7000枚、金額は49億3000万円に達したようだ。
15日付オリコン週間DVDランキングで、5日にTV放映された「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)が先週の158位から26位に急上昇したようだ。
1880年代のハワイを舞台にした、マーク・フォービー(Marc Forby)監督、クオリアンカ・キルヒャー主演による実話の映画化"Princess Kaiulani"について、Roadside Attractionsが米国内配給権を獲得したようだ。
米Walt Disneyは2009年10-12月期の決算を発表、売上高は97億ドル、営業利益は8億4400万ドルで、前年同期とほぼ同じとなったようだ。
ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"に基づく、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック共演の新作コメディは、Summit Entertainmentが北米配給権を獲得したようだ。ブライス・ダラス・ハワードも共演、今月後半から撮影に入る模様。
トム・ハンクス脚本、監督、主演、ジュリア・ロバーツ共演の新作"Larry Crowne"の米国内での配給権をUniversalが獲得したようだ。4月からロサンゼルスで製作に入る模様。
アダム・ヤウクのOscilloscope Laboratoriesは、ランス・バングス(Lance Bangs)、スパイク・ジョーンズ監督によるドキュメンタリー"Tell Them Anything You Want: A Portrait of Maurice Sendak"の北米での版権を獲得、3月2日にDVDで発売するようだ。
Lionsgate Entertainmentは2009年10-12月期の決算を発表、売上高は3億7200万ドル、営業利益は9500万ドルを記録、純損失も前年同期の9800万ドルから6600万ドルに改善したようだ。
カリフォルニアのAladdin Distributionは、昨年2月に廃業した配給会社New Yorker Filmsが所有している400タイトル以上のライブラリを買収、3月8日からNew Yorker Filmsの業務を再開させるようだ。
US Weekly誌編集長のデヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)によるスリラー企画"Safe House"をUniversal Picturesが映画化するようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「ジョーズ」("Jaws",1975年)などを手掛けたカール・ゴットリーブ(Carl Gottlieb)にMorgan Cox Awardを贈るようだ。
1月22日に日本で封切られた「オーシャンズ」("Oceans",2009年)は3週連続で週末興収2位を記録、2月8日までの総興収は1560万ドルに達し、「アース」("Earth",2007年)の記録した2700万ドルが早くも視野に入ったようだ。一方、「アバター」("Avatar",2009年)は7週連続1位を記録、7日までの総観客動員数は624万2311人に達した模様。
投資ファンドPacificorは、2950万ドルで獲得した「ターミネーター」シリーズの版権について、Sony、Lionsgateの両社と協議に入っているようだ。
第11回Mumbai Film Festival of Documentary, Animation and Short Filmsが9日閉幕、アンダース・オステルガルド(Anders Ostergaard)監督「ビルマVJ 消された革命」("Burma VJ: Reporter i et lukket land",2008年)が作品賞を獲得したほか、Alexander Gutman監督"August 17"がドキュメンタリー部門、Sanjay Jangir監督の"Wait and Path"がアニメーション映画部門のGolden Conch賞に選ばれたようだ。
9月17日に開幕する第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、ドン・シーゲル(Don Siegel,1912-1991)監督の功績を讃える特集上映が行われるようだ。
イタリアのナポリで先週末、映画館で「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を鑑賞していた14歳の女の子がショック状態となり、救急隊が呼ばれたらしい。保護者団体などからは年齢を制限するよう求める声が上がっているようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、「今も検討中だ。僕は(木城ゆきとのコミック『銃夢』の映画化)"Battle Angel"をやりたいが、『アバター』の続編の可能性もある。ここ数年で進めてきた企画も幾つかある。だから、まだ未定だよ」と語ったようだ。「アバター」の続編は、自ら監督しない可能性もあるらしい。
エリック・デインは、レベッカ・ゲイハートとの間にまもなく誕生する第1子が女の子であることを明らかにしたようだ。
「ブラックホール」("The Black Hole",1979年)の再映画化を手掛けるジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)監督は「いくつかのアイデアと象徴的な要素は残すが、ストーリーは新しくする。ロボットのマクシミリアンは確実に残すよ」と語ったようだ。
「劇場版 機動戦士ガンダム00」が9月に公開されるようだ。
トム・クルーズは、"Mission: Impossible IV"への出演契約にサインしたようだ。
Disney/PIXARの新作"Cars 2"の米国公開日が、当初予定の2011年6月24日から2011年12月に延期されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")の最新ポスターが公開されたようだ。
開催中の第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で先週、ジェイムズ・キャメロンにModern Master Awardが贈られた際、プレゼンターとしてアーノルド・シュワルツェネッガー州知事が登場「今日、私は偉大な男を讃えるためにここに来た。ある偉大な移民の物語だ。その人物はハリウッドへとやって来て富を築き、ヒーローとなり多くの人々に賞賛され・・・いや、私のことを話すのに夢中になってしまった。申し訳ない。彼の映画は世界中で何十億ドルも稼いだ。実際、全て集めればこの州の財政赤字を一掃できてしまうんだ!」とジョークを飛ばしながら彼を紹介したようだ。
サンドラ・ブロックは次回作について「プロデュースも出演もするつもりは無いの。他にやりたいことがあるのよ。キャメラから離れて。今はそれに集中するつもり。脚本を読む気もないわ」と語ったようだ。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")のフランス版予告編が公開されたようだ。
ジュピターテレコムは、VODサービス「J:COM オン デマンド」で4月からHD画質の3Dコンテンツの配信を開始すると発表したようだ。
  2/11
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」が11日初日を迎え、米倉涼子、陣内孝則、反町隆史、城田優、塚地武雅、筧利夫、高知東生、林遣都、八神蓮、林丹丹らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の日本での興収が、10日までに100億円を突破したようだ。
ビビアン・スーが11日、都内で活動再開の会見を行なったようだ。ジャッキー・チェンによる応援メッセージのビデオも披露されたらしい。
「シャッター アイランド」("Shutter Island")プロモーションのため、マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが3月中旬に来日するようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督「抱擁のかけら」("Los abrazos rotos",2009年)上映中の新宿ピカデリーで11日、はるな愛によるトークショーが行われたようだ。
タイで暮らす元日本兵の姿を追った、松林要樹監督のドキュメンタリー映画「花と兵隊」(2009年)が、13日から佐賀市のシアターシエマで上映されるようだ。
「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」("Charlie Wilson's War",2007年)でトム・ハンクスが演じた、元米下院議員のチャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)さんが10日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シャーロット・ブロンテ(Charlotte Bronte,1816-1855)の小説「ジェイン・エア」("Jane Eyre")のキャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督、ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー共演による再映画化で、ジェイミー・ベル、ジュディ・デンチ、サリー・ホーキンス、イモージェン・プーツが出演交渉に入っているようだ。
米Wal-Mart StoresとProcter & Gambleは共同で、ファミリー向けTV映画"Secrets of the Mountain"を製作、4月にNBCで放送するようだ。
TVドラマ「バークレー牧場」("The Big Valley",1965-1969年)のダニエル・アダムス(Daniel Adams)脚本・監督による映画化で、スーザン・サランドンが出演交渉中らしい。
スタン・リーは、新たなマルチメディア・コミック"Super Seven"で、地球に取り残された7人の宇宙人達を率いるリーダーとして、自分自身を登場させているらしい。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のNew Line Cinemaによる再映画化企画は現在も進行中のようだ。アラン・ローブ(Allan Loeb)が脚本のリライトを進めているらしい。
「ライブテープ」(2009年)の松江哲明監督が手掛けた、川本真琴の新曲「アイラブユー」のPVがYouTubeで公開されたようだ。
米Wal-Martで発売される「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)のDVDとBlu-rayには、限定特典としてシリーズ第3作"Twilight Saga: Eclipse"からの7分間の特別映像が収録されているらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、ペネロペ・クルスが出演交渉中らしい。
ドニー・イェンは、新作「錦衣衛」プロモーションのため台湾を訪問したようだ。
ウィン・シャ、トニー・チャン監督「全城熱恋」("Hot Summer Days")のプレミアが9日、香港で行われ、ビビアン・スーらが出席したようだ。
クリント・イーストウッド監督「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus",2009年)の大ヒット御礼舞台挨拶が11日都内で行われ、内藤大助が出席したようだ。
レイチェル・ビルソンは妊娠の噂を否定したようだ。
米ABC Familyで放送されたTVシリーズ「カイルXY」("Kyle XY",2006-2009年)が日本でDVD化され、6月9日からレンタルがスタートするようだ。
「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline",2009年)の試写会が10日都内で行われ、ヘンリー・セリック監督と共に、日本語吹き替え版で声優を務めた榮倉奈々、劇団ひとりが出席したようだ。
ロバート・ルケティック監督、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラら共演の新作アクション・コメディ"Killers"の予告編が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新予告編が公開されたようだ。
ダラス映画祭(Dallas Film Festival)は上映作品のラインナップを発表、マイケル・ダグラス主演"Solitary Man"、ティルダ・スウィントン主演"I Am Love"などが出品されるようだ。
Red Flag Releasingは、サンダンス映画祭で上映されたドキュメンタリー"8: The Mormon Proposition"の北米配給権を獲得したようだ。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)は、自らの短編"Animal Rescue"の映画化で脚本を手掛けるようだ。
Universal Picturesは、バート・レイノルズ、ドリー・パートンが共演したミュージカル・コメディ「テキサス1の赤いバラ」("The Best Little Whorehouse in Texas",1982年)をリメイクするようだ。「キューティ・ブロンド」("Legally Blonde",2001年)を手掛けたカレン・マックラー・ラッツ(Karen McCullah Lutz)とキルステン・スミス(Kirsten Smith)を脚本に起用した模様。
ラリー・バインハート(Larry Beinhart)のミステリー小説"Salvation Boulevard"のジョージ・ラトリフ(George Ratliff)監督による映画化で、ピアース・ブロスナン、エド・ハリス、ジム・ガフィガンが共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
New Lineは、「ホリデーロード4000キロ」("National Lampoon's Vacation",1983年)、「クリスマス・バケーション」("National Lampoon's Christmas Vacation",1989年)などの「バケーション」シリーズ最新作を企画、ジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)とジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)を脚本に起用したようだ。
米連邦破産裁判所は10日、Halcyon Groupが所有していた「ターミネーター」シリーズの版権を、投資ファンドPacificorに売却することを承認したようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の実写映画化企画で、アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟が監督に向けてWarner Bros.と交渉に入っているようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は10日、第82回アカデミー賞の最終投票用紙を、5777人の投票会員に向けて発送したようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「リア王」("King Lear")が、舞台を現代のエジプトに移して映画化されるようだ。オマー・シャリフが主演するらしい。
StudioCanalは、ヴァルテル・サレスが設立したリオデジャネイロのVideoFilmesと製作・配給契約を締結、第1弾としてセルジオ・マチャド(Sergio Machado)監督のコメディ"The Two Deaths of Wateryell Quincas"に共同出資するようだ。また、VideoFilmesが企画中のアニメ映画"Noah's Ark According to Vinicius de Moraes"にも参加する模様。
「スパイダーマン」("Spider-Man")最新作は、2012年7月3日に3Dで全世界公開されるようだ。
2月11日開幕の第60回ベルリン国際映画祭コンペ部門に出品される、オスカー・レーラー(Oskar Roehler)監督"Jud Suss: Film ohne Gewissen"(Jew Suss: Rise and Fall)の配給権を、フランスのUGC Distribution、カナダのE1 Entertainment、オーストラリアのVendetta Filmsがそれぞれ獲得したようだ。
パトリック・ホワイト(Patrick White,1912-1990)の小説「台風の目」("The Eye of the Storm")が、フレッド・スケピシの監督で映画化されるようだ。
インドのデジタル衛星映画館ネットワークUFO Moviezは、クリケットのインド・プレミアリーグの放映権を持つCrown Infotainmentと契約したと発表、全国の劇場で生中継を行うようだ。
ロジャー・コーマンは、米SyfyのTV映画"Sharktopus"を手掛けるようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")に主演したローガン・ラーマンは、「スパイダーマン」シリーズ最新作への主演に向けてSony Picturesと話し合いを持った、と報じられたことについて「大げさに報道された。ただ、興味があるというだけなんだ」と語ったようだ。
Council of Fashion Designers of Americaは、ハイチ大地震被災者救援のための限定"Fashion For Haiti"Tシャツの公式モデルに、ビヨンセ・ノウルズを起用したようだ。
セリーヌ・ディオンは、来年から再びラスヴェガスのステージに立つようだ。また、第2子について「上手くいくまで諦めない」と語ったらしい。
ケイト・ボスワースは、ロッド・ルーリー監督の新作"Straw Dogs"で共演したアレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)について「とてもいいお友達。彼は素晴らしい人よ。彼を尊敬しているわ」とコメントしたものの、交際の噂については否定したようだ。
「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)の米CBSによるリメイクで、アレックス・オローリンがダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)と共演するようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)のピエール・モレル監督による再映画化で、チェイス・パーマー(Chase Palmer)が脚本を手掛けるようだ。
ウォルター・パークス(Walter Parkes)とローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)は、リチャード・マシソン(Richard Matheson)の小説"Earthbound"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の最新予告編からの映像が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")に登場する新キャラクタPeas-in-a-Pod(さやえんどう)の画像が公開されたようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の再映画化企画について、脚本のデヴィッド・セルフ(David Self)は「私もダーレン・アロノフスキーもまだ企画に関わっている。彼は別の作品("Black Swan")に取り掛かっているが、MGMの件が決着するのを待っている。続編にはならない。オリジナルのストーリーになる」と語ったようだ。
  2/12
イ・スンギのファンイベントが12日、都内で行われたようだ。
「ゴールデンスランバー」(中村義洋監督)のヒット記念舞台挨拶が11日都内で行われ、堺雅人が出席したようだ。
「くるみ割り人形」(中村武雄監督,1979年)、「ビッグ・ショー! ハワイに唄えば」(井筒和幸監督,1999年)などの映画にも出演した、司会者の玉置宏さんが11日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第60回ベルリン国際映画祭が11日、ワン・チュアンアン監督"Apart Together"の上映で開幕したようだ。
デニス・ホッパーが離婚申請中の妻ヴィクトリアに対し、ロサンゼルスの裁判所は11日、接近禁止命令を出したようだ。
Walt Disney Picturesによる「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化で、ジャスティン・ヘイス(Justin Haythe)が脚本に向けて交渉中らしい。
「闇の列車、光の旅」("Sin nombre",2009年)のキャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督が来日、10日都内で行われた「日本における移民・難民問題を考えるシンポジウム」に出席したようだ。
チェ・ジウは、10日にニューヨークで行われた第一毛織のファッションショーでモデルを務めたようだ。
Warner Bros.は、シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリック共演の新作"The Losers"の全米公開日を、当初予定の4月9日から6月4日に延期したようだ。
ジェフリー・ディーン・モーガンは、マイケル・J・バセット監督の新作サイコスリラー"The Unblinking Eye"に主演するようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェラ共演の新作"Unknown White Male"の撮影がスタートしたようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")に主演したマイケル・ダグラスは、共演のシャイア・ラブーフとキャリー・マリガンについて「彼らにはやめろと警告したんだがね。二人はアツアツで楽しそうにしているよ」とコメント、2人が交際していることを認めたようだ。
第29回香港電影金像奨のノミネーションが発表され、テディ・チャン監督「十月圍城」が最多16部門で候補に上がったようだ。
第82回アカデミー賞のプレゼンターにペネロペ・クルス、ショーン・ペン、ケイト・ウインスレットらが内定したようだ。
テレンス・ハワードは、110万ドルの税金の支払いを求められているらしい。
3月12日から全国の劇場窓口で発売される「アイアンマン2」("Iron Man 2")の前売り鑑賞券に、アイアンマンとキューピーの「キュージョン」が特典に付くようだ。
「草食系男子。」(和田篤司監督)の公開記念舞台挨拶が11日都内で行われ、崎本大海、折原みからが出席したようだ。
13日から21日に発売される「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」(中島信也監督)の前売鑑賞券を購入すると、抽選で250組500名が矢島美容室のファン感謝祭に招待されるらしい。
ホイットニー・ヒューストンのワールドツアー日本公演が11日、さいたまスーパーアリーナでスタートしたようだ。
「時をかける少女」(大林宣彦監督,1983年)、「時をかける少女」(細田守監督,2006年)、「時をかける少女」(谷口正晃監督,2010年)の3作品を上映する「時かけ映画祭」が、2月27日に新宿ピカデリーで行われるようだ。大林監督、、谷口監督、仲里依紗、筒井康隆によるトークショーも行われるらしい。
デヴィッド・S・ゴイヤーと作家でTV脚本家のマイケル・カサット(Michael Cassutt)は、SF冒険小説3部作"Heaven's Shadow"、"Heaven's War"、"Heaven's Fall"の出版について、Ace Booksと契約したようだ。第1部は2011年7月に発売されるらしい。
Unique Featuresのロバート・シェイ(Robert Shaye)とマイケル・リン(Michael Lynne)は、超自然ロマンス"Shiver"の脚本にニック・パステイ(Nick Pustay)を起用したようだ。10代の少女と、冬が来ると狼に変身する少年の話らしい。
ヴィン・ディーゼルは、「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作"Riddick"に再び主演するようだ。デヴィッド・トゥーヒーが引き続き監督・脚本を務める模様。
ケヴィン・コスナーは、新作アクション・アドベンチャー映画"A Little War of Our Own"で監督・主演を務めるようだ。ある街を守ろうとする保安官の話らしい。
Lionsgateは、ダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督の新作ホラー"The Last Exorcism"の米国内配給権を獲得したようだ。
1948年のパレスチナ分割とイスラエル独立を描くマイケル・ウィンターボトム監督の新作"The Promised Land"で、コリン・ファースとマシュー・マクファディンがキャストに加わったようだ。
欧州連合24カ国のうち18カ国での2009年の映画チケット販売枚数は985万枚に達し、前年比で6.5%上昇したようだ。
リン・ラムジー監督、ティルダ・スウィントン主演の新作"We Need to Talk About Kevin"で、ジョン・C・ライリーの出演が決まったようだ。
フランスのLe Pacteは、英国のストリート・アーティストBanksyによるドキュメンタリー作品"Exit Through the Gift Shop"のフランスでの配給権を獲得したようだ。また、スタニスワフ・レム(Stanislaw Lem,1921-2006)の小説「泰平ヨンの未来学会議」("Kongres futurologiczny")に基づく、アリ・フォルマン監督、ロビン・ライト・ペン主演の新作"The Congress"への出資も行うようだ。
フランスのMK2は、1960年代にジャマイカで流行したロックステディに関するドキュメンタリー"Rocksteady: The Roots of Reggae"の販売権を獲得したようだ。
EuropaCorpは、新作SFアクション3D超大作"Section 8"のプリプロダクションに入ったようだ。Stephen St. LegerとJames Matherが監督に起用された模様。
ベルリンを舞台にした短編オムニバス"Love Berlin: How We Met"が計画されているようだ。ドイツの監督10人が参加する予定らしい。
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)を手がけたプロデューサーのライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)は、「三銃士」("The Three Musketeers")を映画化するようだ。脚本にピーター・ストローハン(Peter Straughan)を起用、現代の若い観客向けにアレンジするらしい。
ベルリン国際映画祭でディレクターを務めるディーター・コスリック(Dieter Kosslick)は、6月12日にイタリアで開幕する第56回Taormina Film Festivalの審査員に選ばれたようだ。
Strand Releasingは、フランソワ・オゾン監督の新作"Le Refuge"の米国内配給権を獲得、今春公開するようだ。
マドリッドのImagina International Salesは、エミリオ・アラゴン(Emilio Aragon)の映画監督デビュー作"Pajaros de papel"(Paper Birds)のスペインを除く全世界での販売権を獲得したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、ヴァネッサ・レッドグレイヴにAcademy Fellowshipを授与すると発表したようだ。
タイリース・ギブソンは「トランスフォーマー」シリーズ第3作に再び出演するようだ。
アレック・ボールドウィンが、救急車でニューヨークの病院に運ばれたらしい。
アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の「ファウンデーション」("Foundation")シリーズを映画化するローランド・エメリッヒ監督は「『アバター』("Avatar",2009年)の技術を"Foundation"に適用させる。全てCGになるだろう。これを実写でどう撮ればいいのか、私には分らないからね」と語ったようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ、アンバー・タンブリン共演の新作"127 Hours"で、ケイト・マーラがキャストに加わったようだ。
Summit Entertainmentは「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"を2部作とすることを決定、10月から2作連続で撮影するらしい。
テイラー・ロートナーは、新作"Abduction"への主演が決まった模様。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"Cop Out"の最新劇中写真が公開されたようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督、ジョナ・ヒル、ラッセル・ブランド共演の新作コメディ"Get Him to the Greek"の予告編とポスターが公開されたようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")のクリス・コロンバス監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の最新予告編が公開されたようだ。
ティム・ブレイク・ネルソン監督、エドワード・ノートン、スーザン・サランドン、ケリー・ラッセル共演の新作"Leaves of Grass"の予告編が公開されたようだ。
  2/13
チン・マンケイ監督「金瓶梅」(2008年)が13日初日を迎え、上原カエラ、早川瀬里奈が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」(佐藤順一監督)の完成試写会が13日都内で行われ、オープニング曲を歌う高田純次と松元環季、エンディング曲を歌う平原綾香らが出席したようだ。
スターや映画監督らを讃えるBoulevard der Starsの定礎式が12日ベルリンで行われ、第1号としてマレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich,1901-1992)の星型が設置されたようだ。
映画祭開催中のベルリンで12日、ブランデンブルク門に特設巨大スリーンが設置され、フリッツ・ラング(Fritz Lang,1890-1976)監督によるオリジナルカットに復元された「メトロポリス」("Metropolis",1927年)が無料上映されたようだ。
メキシコ映画アカデミーによる第52回Ariel Awardsのノミネーションが発表され、Mariana Chenillo監督"Cinco dias sin Nora"(Five Days Without Nora)が最多11部門で候補に上がったようだ。
ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の遺作となった、マイケル・フェイファー(Michael Feifer)監督のサイコスリラー"Abandoned"の北米配給権をAnchor Bay Entertainmentが獲得、今夏公開するようだ。
第60回ベルリン国際映画祭で12日、ロマン・ポランスキー監督の新作"The Ghost Writer"がプレミア上映され、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナンらが出席したようだ。
19世紀ダブリンの高級ホテルを舞台にした、シモーン・ベンムッサ(Simone Benmussa)の戯曲"The Singular Life of Albert Nobbs"が、ロドリゴ・ガルシア監督、グレン・クローズ、オーランド・ブルーム、マイケル・ガンボン、ジャネット・マクティア共演で映画化されるようだ。7月から撮影に入る模様。
Columbia Picturesは、TVドラマ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化について、全米公開日を2011年8月5日に設定したようだ。
Lionsgateは、ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の全米公開日を、当初予定の3月19日から無期延期すると発表したようだ。
"We Are The World 25 For Haiti"の配信が13日、iTunes Storeでスタートしたようだ。
フー・メイ監督、チョウ・ユンファ主演「孔子」の大ヒットを受けて、続編「孔子前伝」の製作が決定したようだ。
Walt Disney Animation Studiosは、新作3Dアニメ"Rapunzel"のタイトルを"Tangled"に変更したようだ。
ニール・マーシャル監督、マイケル・ファスベンダー、ドミニク・ウエスト、オルガ・キュリレンコ共演の新作"Centurion"の予告編が公開されたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の配給権獲得に向けて、Dark Castleが最終交渉に入っている模様。
パク・チャンウク監督「渇き」("Thirst",2009年)の公開に合わせて、銀座「VAMPIRE CAFE」と新宿「キリストンカフェ東京」では2月15日から期間限定でオリジナルメニューが提供されるようだ。
4月9日スタートのテレビ東京「トラブルマン」で、加藤成亮が主演するようだ。SABUが脚本と演出を手掛けるらしい。
Nava Entertainmentは、コルド・セラ(Koldo Serra)監督の新作ゾンビ・アクション"Perros muertos"を製作するようだ。
元KGBのスパイ、アレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko,1962-2006)の謎の死を描くタイトル未定の新作で、マイク・ニューウェルが脚本と監督を務めるようだ。
Magnolia Picturesは、核の拡散をテーマにしたルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)監督のドキュメンタリー"Countdown to Zero"の北米配給権を獲得したようだ。
リドリー・スコット、トニー・スコットのプロデュースによる新作スリラー"The Grey"で、ジョー・カーナハンが監督、ブラッドリー・クーパーが主演を務めるようだ。
Paramountは、マイク・ジャッジ監督、ジェイソン・ベイトマン、ミラ・クニス、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ベン・アフレック共演"Extract"(2009年)の英国での配給権を獲得したようだ。3月26日に公開する模様。
Image Entertainmentは、ジョン・マイケル・エルファース(John Michael Elfers)監督の超自然ホラー"Finale"の北米配給権を獲得したようだ。
ボリウッド俳優のシャー・ルク・カーンが、クリケットのインドプレミアリーグにパキスタン人選手が採用されなかったことを批判したことを受け、ヒンドゥー至上主義政党Shiv Senaは、12日封切のシャー・ルク・カーン主演作"My Name Is Khan"の上映を妨害すると宣言、これに対し警察は2000人以上の党支持者の身柄を拘束、劇場前には警官を配備しているようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の英国での総興収が1億1650万ドルに達し、「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)の記録を超え、過去最大のヒット作となったようだ。
ライアン・レイノルズは、Hugo Boss Fragrancesのイメージモデルに起用されたようだ。
ビボ・バージェロン監督によるアニメーション映画"A Monster in Paris"で、アダム・ゴールドバーグ、ジェイ・ハリントン(Jay Harrington)、ダニー・ヒューストン、ボブ・バラバン、キャサリン・オハラが、ヴァネッサ・パラディと共に声優を務めるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")からの最新映像が公開されたようだ。
  2/14
和田篤司監督「肉食系女子。」が13日初日を迎え、加護亜依、日和佑貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
テイラー・スウィフトが14日、来日したようだ。
「今度は愛妻家」上映中の都内劇場で14日、豊川悦司、薬師丸ひろ子、行定勲監督が舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「パレード」のトークイベントが14日都内で行われ、藤原竜也、小出恵介、香里奈、貫地谷しほり、林遣都が出席したようだ。
中原俊監督「団地妻 昼下がりの情事」が13日初日を迎え、高尾祥子、三浦誠己らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
埼玉県深谷市のミニ映画館「深谷シネマ」は、同市内老舗酒造会社の酒蔵に移転を予定しているものの、移転資金があと約800万円足りないらしい。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island")のプレミアが13日、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で行われたようだ。スコセッシ監督は、ロバート・デ・ニーロとの新作を企画していることを明らかにしたらしい。
米退役軍人のホームレスを支援する非営利財団U.S. Vetsの資金集めのため、シャイア・ラブーフは3月21日に開催されるロサンゼルス・マラソンに出場するようだ。
アーヴィン・ウェルシュ(Irvine Welsh)監督の新作コメディ"The Magnificent Eleven"で、ショーン・ビーン、ダグレイ・スコット、ロバート・ヴォーン(Robert Vaughan)の共演が決まったようだ。
ジェシカ・アルバは、英Scarlet誌のインタビューで「ヌードシーンは絶対にやらない。セクシーな演技やセクシーな衣装はいいけど、裸は出来ない。私は敬虔なカソリックの家の出身だから、自分の体をこんなふうに見せびらかすのはいいことに思えないの」と語ったようだ。
「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」(室希太郎監督)の公開記念イベントが14日都内で行われ、西田美和、小川真奈らが参加したようだ。
「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の公開を記念したJAL「ドラえもんジェット」就航記念イベントが14日、羽田空港で行われ、さかなクンが出席したようだ。
クリスティン・スコット・トーマスと映画監督のスティーヴ・バロンが交際中らしい。
「時をかける少女」(谷口正晃監督)オフィシャル・コンセプト・フォトブックの出版記念イベントが14日都内で行われ、仲里依紗が出席したようだ。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で12日、「蟹工船」(2009年)のヨーロッパプレミアが行われ、SABU監督、松田龍平が出席したようだ。
「CR宇宙戦艦ヤマト3」のリリースを記念したイベント「YAMATO EXPO'10 ヤマトより愛をこめて」のオープニングセレモニーが13日都内で行われ、森下千里が出席したようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)、「オール・ザット・ジャズ」("All That Jazz",1979年)、「炎のランナー」("Chariots of Fire",1981年)、「ポリスアカデミー」("Police Academy",1984年)、「グリーン・デスティニー」("Crouching Tiger, Hidden Dragon",2000年)、「カンフーハッスル」("Kung Fu Hustle",2004年)など数多くの作品に関わった、元Columbia TriStar Motion Picture Group副会長で映画プロデューサーのガレス・ウィガン(Gareth Wigan)さんが13日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スペインのAlta Filmsは、フェルナンド・レオン(Fernando Leon de Aranoa)監督の新作"Amador"の配給権を獲得したようだ。
Fandango Portobello Salesは、アルバニアを舞台にしたジョシュア・マーストン監督によるタイトル未定の新作の世界販売権を獲得したようだ。
StudioCanalは、3D作品の製作を手掛けるNWaveと、独占開発、共同出資、世界配給に関する長期契約を締結したようだ。
マドンナは、英国王エドワード8世(Edward VIII,1894-1972)と妻ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson,1896-1986)を描く映画"W.E."で監督を務めるようだ。ヴェラ・ファーミガがシンプソンを演じる模様。
ゲイリー・マーシャル監督「バレンタインデー」("Valentine's Day")が12日、全米3665館で封切られ、初日興収1460万ドルを記録したようだ。
Details誌とのインタビューに答えたロバート・パティンソンは「唯一、精神的なつながりを持っているのは、僕の犬。犬が恋人なんだ。ばかみたいだけど」と語ったようだ。
山田洋次監督「おとうと」が、13日までに観客動員数100万人を突破したようだ。
  2/15
雑賀俊郎監督「海の金魚」に出演する入来茉里が15日、都内の大圓寺で映画のヒットを祈願したようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演「ブルーノ」("Bruno",2009年)のPRイベントが15日都内で行われ、森下悠里らが出席したようだ。
3月20日開幕に開幕する第2回沖縄国際映画祭の「World Wide Laugh 部門」にちなんだ映像制作ワークショップが14日都内で行われ、庄司智春とユウキロックが出席したようだ。
「恋の応援団長」(1952年)、「嵐を呼ぶ男」(1957年)、「黒蜥蝪」(1962年)、「恋の季節」(1969年)、「夜霧の訪問者」(1975年)、「あいつとララバイ」(1983年)など数多くの作品を手がけた、映画監督・脚本家の井上梅次さんが11日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
元競馬騎手で、デビュー作「本命」("Dead Cert")以降40作以上の競馬シリーズを発表した、英作家のディック・フランシス(Dick Francis)さんが14日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2009年3月に再開した福岡県飯塚市の映画館「飯塚シネマセントラル」は、会員数が目標に達せず閉館が検討されていたものの、4館のうち1館をコンサートホールに改修し継続することが決まったようだ。
「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督,1977年)をリメイクした、ウダヤン・プラサッド監督、ウィリアム・ハート、マリア・ベロ、クリステン・スチュワートら共演の「イエロー・ハンカチーフ」("The Yellow Handkerchief",2008年)に、桃井かおりが特別出演していたらしい。
「ブラッド・シンプル」("Blood Simple.",1984年)をリメイクした、チャン・イーモウ監督「三槍拍案驚奇」("A Woman, A Gun and a Noodle Shop")が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で14日、コンペ部門に出品されるノア・バームバック監督"Greenberg"のプレス上映が行われ、共演のベン・スティラー、リス・エヴァンスらが会見に出席したようだ。
全米週末興収は、ゲイリー・マーシャル監督「バレンタインデー」("Valentine's Day")が5241万ドル(3665館)で初登場1位を獲得、クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")は3110万ドル(3356館)で2位、ジョー・ジョンストン監督「ウルフマン」("The Wolfman")は3062万ドル(3222館)で3位のスタートとなったようだ。
マサチューセッツのショッピングセンターで13日、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)のQ&Aセッションが開かれたものの、ファンが殺到したエスカレーターが急停止、5人が負傷しうち3人が病院で治療を受けたらしい。
28日に福岡ヤフードームで開催される日韓プロ野球交流戦 福岡ソフトバンクホークス×ロッテジャイアンツで、チェ・ジウが始球式を務めるようだ。
米国では、ディズニーアニメ「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog",2009年)を観賞した子供がカエルとキスをして、サルモネラ菌に感染し病院に運ばれるケースが多発しているらしい。
大森立嗣監督「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」が13日、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映され、松田翔太らが出席したようだ。
「半分の月がのぼる空」(深川栄洋監督)で共演する池松壮亮と忽那汐里が、伊勢神宮を参拝、映画のヒットを祈願したようだ。
17日から配信される川上ジュリアの新曲「サクラ舞う」のPVを、堤幸彦監督が手掛けたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ハンナ・モンタナ ザ・ムービー」が1位、「過速スキャンダル」が2位、「星の国から孫ふたり」が3位となったようだ。
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)の生涯を描く、スウェーデンのSveriges Television制作による全4時間のミニシリーズで、スザンネ・ビアが監督を務めるようだ。
Wolfe Releasingは、マルコ・フィリベルティ(Marco Filiberti)監督"Il compleanno"(David's Birthday)の北米配給権を獲得したようだ。
Zodiak Entertainment Distributionは、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)の配給権について、新たに香港の安樂影視(Edko Films)、シンガポールのEncore Films、台湾のFilmware、ブラジルのConquest Films、ルーマニアのIndependenta Films、エストニアのAS Tallinnfilm、東欧のAbloなどに販売したようだ。
英プロデューサーのダミアン・ジョーンズ(Damian Jones)は、ノエル・クラーク(Noel Clarke)が脚本・監督予定の新作"Fast Girls"を手がけるようだ。ロンドン・オリンピック出場を目指す女性アスリートを描く作品になるらしい。
「ずっとあなたを愛してる」("Il y a longtemps que je t'aime",2008年)のフィリップ・クローデル(Philippe Claudel)監督次回作は、音楽教師の未亡人を巡るコメディ"Silence d'Amour"(Silence of Love)になるようだ。ステファノ・アコルシが主演、5月から撮影に入る模様。
スペイン映画芸術科学アカデミーによる第24回ゴヤ賞(Goya Awards)が発表され、ダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督"Celda 211"(Cell 211)が作品賞、監督賞、主演男優賞など8部門で受賞、レイチェル・ワイズ主演"Agora"が7部門を獲得したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第14回Excellence in Production Design Awardsが発表され、ファンタジー部門では「アバター」("Avatar")、時代劇部門では「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")、現代劇部門では「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")が選ばれたようだ。
ケヴィン・スミスは13日、サウスウエスト航空オークランド発バーバンク行きに搭乗したものの、太り過ぎで座席に座れないとして下ろされたらしい。当初チケットは2枚購入していたものの、早い便に変更したところ席が1つしか空いていなかったとか。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(押井守監督,1995年)の3D実写リメイクで脚本に起用されたレータ・カログリディス(Laeta Kalogridis)は「すぐにドラフトを仕上げるつもり。彼(スティーヴン・スピルバーグ)が気に入ってくれたらいいけど。3部作になる可能性もあるわ」と語ったらしい。
amazon.co.jpは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDの予約注文枚数が、予約開始1週間で計8万8000枚を超えたと発表したようだ。
SHIBUYA-AXで開催の「Winternet'10 バレンタイン・スペシャルライブ supported by Ghana」を、銀座ソニービル8階のOPUSに3D生中継するイベントが14日行われたようだ。
  2/16
荒戸源次郎監督「人間失格」の公開を記念した「人間失格サミット」が16日都内で行われ、ねじめ正一、押切もえ、香山リカ、倉田真由美、木村綾子、伊藤氏貴が出席したようだ。
金子文紀監督、二宮和也、柴咲コウ主演の新作「大奥」で、堀北真希、玉木宏、阿部サダヲ、大倉忠義が共演するようだ。
大村崑が収集した、美空ひばり(1937-1989)、松田優作(1949-1989)、トニー谷(1917-1987)、横山やすし(1944-1996)、ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)ら有名人の眼鏡約100点が、福井県鯖江市の「めがねミュージアム」で3月から展示されるらしい。
"You Don't Have to Die"(1988年)でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を獲得したマルコム・クラーク監督が15日、新作「戦争のない世界へ」(仮題)の製作準備のため、広島市中区の原爆資料館を訪れたようだ。
エストニアの首都タリンの映画館で14日、男性が恋人にプロポーズするビデオが本編前に上映され、それに合わせて、客席にいたその男性が一緒に来ていた恋人に指輪を差し出したらしい。恋人はプロポーズを受け入れ、他の観客も拍手で2人を祝福したようだ。2人は映画を観ずに劇場を出たとか。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で15日、「キャタピラー」が公式上映され、若松孝二監督、大西信満が出席したようだ。
英EMI Groupは、Abbey Road Studiosを売りに出したようだ。
ドーリス・デリエ監督の新作"Die Friseuse"が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)が14日閉幕、スチュアート・ヘイゼルダイン(Stuart Hazeldine)監督"Exam"にPanavision Spirit Award、クラウス・ハロ(Klaus Haro)監督"Postia pappi Jaakobille"(Letters to Father Jacob)にBest International Film Award、Ciro Guerra監督"Los viajes del viento"(The Wind Journeys)にNueva Vision Awardが贈られたようだ。
ハンス・ペッター・モランド(Hans Petter Moland)監督、ステラン・スカルスガルド主演のコメディ"En ganske snill mann"(A Somewhat Gentle Man)が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
第82回アカデミー賞の受賞者には、1人45秒に制限されるステージでの受賞スピーチとは別に、舞台裏でのスピーチの機会が用意されるらしい。その映像はウェブで配信されるようだ。
ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート共演"Welcome to the Rileys"が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
カーリー・サイモンは、1972年のヒット曲"You're So Vain"のミュージックビデオを一般から募集しているらしい。優勝作品はトライベッカ映画祭で披露されるようだ。
サラ・グルーエン(Sara Gruen)の小説「サーカス象に水を」を映画化するフランシス・ローレンス監督の新作"Water for Elephants"撮影中のロバート・パティンソンは「メスの象が僕の足の臭いを嗅ぎ始めたんだ。あんまり強く嗅ぐから掃除機みたいだった。そうしたら彼女は口で僕の全身をつかんで、逆さにしたんだ。鼻で僕のポケットを探っていた。ペパーミントを探していたんだよ。人生で最良の一日だった」と語ったようだ。
第1回ソウル文化芸術大賞が16日発表され、俳優部門ではイ・ビョンホンとソン・イェジンが選ばれたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")に基づく、マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)主演の新作で、「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)に出演したレオ・ハワード(Leo Howard)が主人公の子供時代を演じるようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、今年のワーストドレッサーに、キャサリン・ゼタ=ジョーンズを選出したようだ。
クエンティン・タランティーノは、奴隷制時代のテキサスを舞台にした西部劇をやりたい、とコメントしたようだ。
「ラスト・ドラゴン」("The Last Dragon",1985年)のリメイクで、リアーナ(Rihanna)がサミュエル・L・ジャクソンと共演するらしい。
「リアリティ・バイツ」("Reality Bites",1994年)にも使われた1979年のヒット曲"My Sharona"で知られるロックバンドThe Knackのリードシンガー、ダグ・ファイガー(Doug Fieger)さんが14日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
宝塚歌劇団星組「太王四神記 VerII-新たなる王の旅立ち」東京公演の模様を収録した映画版のマスコミ試写が15日行われたようだ。
鈴木卓爾監督、吹石一恵、宮藤官九郎共演の新作「ゲゲゲの女房」の撮影が、埼玉県深谷市内でスタートしたようだ。
第52回ブルーリボン賞授賞式が16日都内でおこなわれ、笑福亭鶴瓶、三國連太郎、西田敏行、深田恭子、綾瀬はるからが出席したようだ。
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督)で仲里依紗が演じる「ゼブラクイーン」のデビュー曲「NAMIDA〜ココロアバイテ〜」のPVが公開されたようだ。
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)のエリック・ブレヴィグ監督とプロデューサーのシャーロット・ハギンス(Charlotte Huggins)は、1950年の米軍と中国人民志願軍による「長津湖の戦い」(Battle of Chosin Reservoir)を描く"17 Days of Winter"を手掛けるようだ。米中韓の俳優が共演、韓国とニュージーランドで撮影が行われ、デジタル3D作品として上映されるらしい。
ロバート・ルイス・スティーヴンソン(Robert Louis Balfour Stevenson,1850-1894)の児童文学「宝島」("Treasure Island")を、Ecosse Filmsが再び映画化するようだ。ナイアル・ジョンソン(Niall Johnson)が脚本を執筆中らしい。
The Doorsの1960年代後半から70年代前半に掛けての活動を、未公開映像と共に見つめた、トム・ディチロ(Tom DiCillo)監督のドキュメンタリー映画"When You're Strange"が、4月9日から米国で劇場公開されるようだ。ジョニー・デップがナレーションを務めているらしい。
ラルフ・ウィンター(Ralph Winter)とテリー・ボトウィック(Terry Botwick)は、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の新作小説"Frankenstein: Lost Souls"の映画化権を獲得したようだ。
Gaumontは、イザベラ・ロッセリーニ、ジョン・ハート共演の英語によるコメディ"Late Bloomers"の製作を発表したようだ。コスタ=ガヴラスの娘ジュリー・ガヴラス(Julie Gavras)が監督を務めるらしい。
ハーラン・コーベン(Harlan Coben)の新作ミステリー小説"Long Lost"の映画化権をGaumontが獲得したようだ。
プロデューサーのアンソニー・マストロマウロ(Anthony Mastromauro)は、ステファニー・ストリーゲル(Stephanie Striegel)と共同でIdentity Filmsを設立したようだ。実在の銀行強盗を描く"The Old Man and the Gun"などを企画している模様。
アカデミー賞候補者を招いた第29回Oscar Nominees Luncheonが15日、The Beverly Hiltonで開かれたようだ。
フィリップ・クルス(Philip Cruz)監督、マーク・ダカスコス、マイケル・ルーカー、キース・デヴィッド、レイ・J(Ray J)共演の新作"Song of the Knife"が、今月から製作に入る模様。
パブロ・クルス(Pablo Cruz)、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナが率いるCanana Filmsは、新たな配給レーベルTangenteを立ち上げたようだ。
オリヴィエ・マルシャル監督次回作は、実在のギャングのボスエドモンド・ヴィダルを描く"Les Lyonnais"になるようだ。アラン・ドロンが主演する模様。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス兄弟による新作"Skyline"の配給権は、既に英国、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、カナダなど24の地域に販売されたようだ。
ゴヤ賞(Goya Awards)受賞のダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督"Celda 211"(Cell 211)を手掛けたVaca FilmsとMorena Filmsは、ダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)監督の新作"Invasor"を共同で製作するようだ。
Icon Entertainment Internationalは、メル・ギブソン主演の新作"How I Spent My Summer Vacation"の配給権を、ドイツはTelemunchen、イタリアはEagle、フランスはMetropolitan、ベネルクス諸国はParadiso、東欧はRevolutionary Releasing、スカンジナビア諸国はSvensk、ギリシャはOdeon、スイスはAscot Elite、ポルトガルはLusomundo、トルコはFida、南アフリカはNu Metro、中東はPrime Pictures、フィリピンはPioneer、インドネシアはPT Amero、台湾はSSG、タイはSahamongkolfilmにそれぞれ販売したようだ。
「めぐり逢い」("An Affair to Remember",1957年)が、斉藤ひろし脚本、木藤幸江プロデュースでリメイクされるようだ。
リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」を映画化する、ウェイン・ワン監督、リー・ビンビン、チョン・ジヒョン、ヒュー・ジャックマン共演の新作「雪花與秘扇」("Snow Flower and the Secret Fan")で、アーチー・カオ(Archie Kao)がキャストに加わったようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第60回ACE Eddie Awardsが発表され、ドラマ部門では「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")、コメディ/ミュージカル部門では「ハングオーバー」("The Hangover")が選ばれたようだ。
Content Economics Researchは、2009年に米国と欧州で制作されたネット配信用ビデオコンテンツの制作費は4700万ドルで、2013年までには1億4100万ドルに達すると報告したようだ。
12日に封切られたシャー・ルク・カーン主演"My Name Is Khan"は、全世界での週末興収が1800万ドルを記録、米国でもボリウッド映画史上最高の190万ドルに達したようだ。
ラース・フォン・トリアー監督が「タクシー・ドライバー」("Taxi Driver",1976年)をリメイクする、という噂がベルリンで囁かれているらしい。
米ABCのリメイク版SFシリーズ"V"(2009年-)に、レジスタンスのリーダー役でマイケル・トルッコ(Michael Trucco)が出演するようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)が婚約したようだ。
W誌のインタビューに答えたミーガン・フォックスは「この業界の人は信じない。特に女の子たちは。競争が激しいから」と語ったようだ。
バーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)は15日放送の"The View"に出演、恒例のアカデミー賞特番を今年限りで降板することを明らかにしたようだ。「ABCは続けて欲しいと言ってくれたわ。私も偉大なスターたちに会える素晴らしい番組に出られるのは嬉しい。でも、正直に言うと、もう十分という感じなの」と語ったらしい。
3月23日に開催される第23回Kids' Choice Awards授賞式で、ケヴィン・ジェイムズが司会を務めるようだ。
キーファー・サザーランドは、腎臓付近の嚢胞が破裂したため緊急手術をうけるようだ。このため、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の制作が一時中断する模様。
Summit Entertainmentの新作"Vlad"で、スコット・コーサー(Scott Kosar)が脚本に起用されたようだ。若きドラキュラが主人公のアクションらしい。
"Tron Legacy"のバイラルサイトFlynnLives.comで、新たなカウントダウンがスタートしている模様。
  2/17
スカパーJSATは16日、ワーナー・ブラザース作品の「DVD発売同時PPV放送」を3月からスタートすると発表したようだ。
「恋するベーカリー」("It's Complicated",2009年)の公開記念トークイベントが17日都内で行われ、梅宮クラウディア、梅宮アンナ母娘が出席したようだ。
幅107メートル、高さ10メートルの三菱電機製大型映像装置「オーロラビジョン」が、ドバイの競馬場に設置されたようだ。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の原作となったフィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」("Do Androids Dream of Electric Sheep?")をはじめ、数多くのSF小説の翻訳を手がけた、翻訳家の浅倉久志さんが14日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)監督、キャサリン・キーナー主演のコメディ"Please Give"が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
3月22日放送のTBS「ハンチョウ 神南署安積班」最終回に、リュ・シウォンがゲスト出演するようだ。
JURIAN BEAT CRISISの新曲「サクラ舞う」のPVを、堤幸彦が監督したようだ。
パリス・ヒルトンは、今月初めにマンハッタンで行われたイスラエルの宝くじのCM撮影に参加したあと、リオデジャネイロでブラジルのビールのCMにも出演したらしい。
チアン・ウェン監督の新作「譲子弾飛」に、フォン・シャオガンがカメオ出演しているらしい。
米CWは、"The Vampire Diaries"(2009年-)、「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)、「新ビバリーヒルズ青春白書」("90210",2008年-)、「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)の継続を発表、いずれも今秋から新シーズンがスタートするようだ。
ノ・ホンジン監督「犬のような人生」で、リュ・ヒョンギョン、アン・ネサン、ヨン・ジュンソクが共演するようだ。
Warner Bros.は、シルヴァン・ホワイト監督の新作"The Losers"の全米公開日を4月9日から6月4日に延期していたものの、4月23日に再び変更したようだ。
Helix Filmsは、Meccano Toy Co.と契約、同社の組み立て玩具Erector Setに基づくファミリー向け3D映画を製作するようだ。
シドニーのボンダイ・ビーチで16日、チャリティイベントとしてレイン・ビーチリーとトム・ウィテカー(Tom Whitaker)によるサーフィン教室が行われ、ザック・エフロンが参加したようだ。しかし、周辺には10代のファンが押し寄せ大混乱となったらしい。
9月3日から3日間に渡ってニューヨークで開催されるAll Tomorrow's Partiesで、ジム・ジャームッシュが最終日のキュレイターを務めるようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のラッセル・ブランド主演によるリメイク企画で、メリル・ストリープが共演候補に挙がっているようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」("Arthur et la vengeance de Maltazard",2009年)の日本語吹き替え版収録が都内で行われ、神木隆之介、IMALUが参加したようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)は、ライアン・ゴズリング主演の新作"Drive"で監督を務めることが決まった一方、キアヌ・リーヴス主演の"Jekyll"とハリソン・フォード主演の"The Dying of the Light"は降板した模様。
2/22付オリコンDVD総合ランキングで、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)がDVD、Blu-ray共に3週連続1位を記録、累積総合売上金額は52億5000万円に達したようだ。
ダニー・ブーン監督次回作は、ロマンチックコメディ"Nothing to Declare"になるようだ。ブノワ・ポールヴールド(Benoit Poelvoorde)が主演する模様。
スティーヴン・スピルバーグとピーター・チャーニン(Peter Chernin)は、米FOXのドラマ企画"Terra Nova"への参加について交渉に入っているようだ。100年後の世界から1億5000万年前にタイムトラベルするある家族の物語とか。
3月15日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、キャサリン・ハイグルに今年のスター賞が贈られるようだ。
オランダの大手映画館チェーン4社は15日、米Disneyがティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の劇場公開からDVD/Blu-ray発売までの期間短縮を撤回しなければ、同作の上映をボイコットすると発表したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、ジェイソン・サダイキス共演の新作コメディ"Hall Pass"で、アマンダ・バインスがキャストに加わったようだ。
第23回Kids' Choice Awardsのノミネーションが発表され、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が最多5部門で候補にあがったようだ。
ダグ・ライマン監督次回作は、ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)の脚本による"Attica"になるようだ。アッティカ刑務所で1971年に起きた暴動を内側から描く作品らしい。
Universal Picturesによるクリステン・ウィグ(Kristen Wiig)主演のタイトル未定の新作コメディで、ポール・フェイグが監督、ジャド・アパトウがプロデュースを務めるようだ。
アミ・カナーン・マン(Ami Canaan Mann)監督、サム・ワーシントン主演の新作スリラー"The Fields"で、ジェフリー・ディーン・モーガンの共演が決まったようだ。
Strand Releasingは、ファッションモデルのサラ・ジフ(Sara Ziff)がオウル・シェル(Ole Schell)と共にロンドン、ミラノ、パリでのファッションショーの舞台裏を追ったドキュメンタリー"Picture Me: A Model's Diary"の米国内配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、ダンカン・ウォード(Duncan Ward)監督"Boogie Woogie"の北米配給権を獲得、4月23日に劇場公開するようだ。
BBC Filmsは、オリンピック金メダリストの元陸上選手セバスチャン・コー(Sebastian Coe)とスティーヴ・オヴェット(Steve Ovett)を描く映画を製作、2012年のロンドン五輪に合わせて公開するようだ。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭パノラマ部門でワールドプレミア上映された、フェルザン・オズペテク(Ferzan Ozpetek)監督の新作コメディ"Loose Cannons"について、Prokinoがドイツとオーストリア、Vertigoがスペイン、Transmission Filmsがオーストラリアとニュージーランド、CTVがメキシコでの配給権をそれぞれ獲得したようだ。
ローマのCinecitta Studiosは、ロサンゼルスのMontana Artists Agencyと提携したようだ。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は16日、Lionsgateの株式を15日の終値より14%高い1株6ドルで買い取ると発表したようだ。同社の株式保有率を19%から29.9%にまで高める計画らしい。
ジュリー・ガヴラス(Julie Gavras)監督、イザベラ・ロッセリーニ、ジョン・ハート共演の新作ロマンチックコメディ"Late Bloomers"で、ロンドンのThe Bureauが製作に加わるようだ。
メキシコのカルロス・レイガダス(Carlos Reygadas)監督の次回作は、半自伝的作品"Post Tenebras Lux"になるようだ。
ジャファル・パナヒ監督は、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で17日に行われるパネルディスカッションに出席予定だったものの、イラン当局に出国を禁止されているらしい。
Working Titleは、TV番組専門の制作会社Working Title Televisionを立ち上げたようだ。
インドのシネコンチェーンBig Cinemasは年内に22スクリーンを新設、Inox Leisureは2011年までに40スクリーンを追加する計画らしい。一方、PVR Cinemasは2011年までに70-80スクリーンを増設すると言っているようだ。
10月26日に開幕する第2回Doha Tribeca Film Festivalは、開催期間を昨年より1日増やし、アラブの作品と映画監督を対象にした2つのコンペ部門を新設するようだ。
ハリウッドのRaleigh Studiosは、ハンガリーの首都ブダペストに、9つのサウンドステージなどを備えた大規模な映画スタジオをオープンさせるようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム主演の新作"Son of No One"に出演予定だったロバート・デ・ニーロが降板、代わってアル・パチーノが出演するようだ。レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズもキャストに参加、3月22日からニューヨークで撮影に入る模様。
"The Twilight Saga: Eclipse"でブライス・ダラス・ハワードが演じるヴィクトリアの写真が公開されたようだ。
マシュー・セトルは、妻のナアマ・ナティヴと別居しているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは15日、6人の子供達と共にヴェニスを訪れたようだ。
Vogue誌のインタビューに答えたロバート・パティンソンは、新作"Remember Me"で共演したピアース・ブロスナンについて「彼はみんなの注目を集めるけど、彼は難なく雰囲気を和らげてしまう。レストランにいる僕らをチラッと見ている人がいると、彼はそこに行って自己紹介する。そうすると、みんなからの注目が消えてしまうんだ。僕? 僕はテーブルの下を這い回るだけだよ」と語ったようだ。
チャーリー・シーンの妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)は先週、薬物依存治療のためマリブのリハビリ施設に入所したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)を手掛けたプロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は「我々は先週、新作"Spider-Man"のマーク・ウェブ監督と面会した。彼は3Dで撮りたいと言っていたから、我々も出来る限りサポートするつもりだ」と語ったようだ。また、「タイタンの戦い」("Clash of The Titans")が急遽3D化されることについては「私は賛成しない。3D映画にしたいなら、3Dで撮影するべきだ」とコメントしたらしい。
プロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は、ジェイムズ・キャメロン監督が「アバター」("Avatar",2009年)の前編となる小説を執筆することを明らかにしたようだ。
デヴィッド・リンチが手がけた、アフガニスタン出身の歌手アリアナ・デラワリ(Ariana Delawari)のPVが公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール共演の新作アクション・スリラー"Contagion"で、グウィネス・パルトロウがキャストに加わったようだ。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェイ・バルチェル、アリス・イヴ共演の新作コメディ"She's Out of My League"の最新予告編が公開されたようだ。
  2/18
ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)のジャパンプレミアが18日都内で行われ、ジュード・ロウらが出席したようだ。
荻上直子監督の新作「トイレット」が今夏公開されるようだ。昨年9月にトロントでオールロケが行われ、日本人キャストはもたいまさこだけらしい。
「金語楼純情日記 珍遊侠伝」(田尻繁監督,1957年)、「てなもんや三度笠」(内出好吉監督,1963年)、「喜劇 駅前開運」(豊田四郎監督,1968年)、「王将」(堀川弘通監督,1973年)、「わるいやつら」(野村芳太郎監督,1980年)、「必殺!」(貞永方久監督,1984年)、「はぐれ刑事純情派」(吉川一義監督,1989年)、「鬼平犯科帳」(小野田嘉幹監督,1995年)、「女侠 夜叉の舞い」(関本郁夫監督,2000年)、「明日への遺言」(小泉堯史監督,2007年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優の藤田まことさんが17日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「どん底だって平っちゃらさ」(森永健次郎監督,1963年)、「明日は咲こう花咲こう」(江崎実生監督,1965年)、「内海の輪」(斎藤耕一監督,1971年)、「風立ちぬ」(若杉光夫監督,1976年)、「野菊の墓」(澤井信一郎監督,1981年)、「人間の約束」(吉田喜重監督,1986年)などの作品を手掛けた、脚本家の宮内婦貴子さんが16日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アンソニー・ホプキンスが描いたアクリル画や水墨画50点が今週、ロンドンのギャラリーで展示・販売されているらしい。
アレクセイ・ポポグレブスキー(Aleksei Popogrebsky)監督"Как я провёл этим летом"(How I Ended This Summer)が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア共演のコメディ"The Kids Are All Right"が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
カン・ジェギュ監督の新作「マイウェイ」で、チャン・ドンゴンとソン・イェジンが共演するようだ。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、ジェイク・ギレンホール、ヴェラ・ファーミガ、ミシェル・モナハン共演の新作SFスリラー"Source Code"で、ジェフリー・ライトがキャストに加わったようだ。
「ゼロの焦点」(犬童一心監督,2009年)が3月から韓国で公開されるようだ。
市原隼人主演の新作「ボックス!」でエキストラを募集しているらしい。
「アースマラソン」に挑戦中の間寛平が、カマル・タブリーズィー監督の新作"Davidam o davidam"(Ran and Ran)に本人役で出演するようだ。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE3」に、小栗旬が出演するようだ。
「映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」の公開記念イベントが18日都内で行われ、ベッキー・クルーエルらが出席したようだ。
ラース・フォン・トリアー監督が「タクシー・ドライバー」("Taxi Driver",1976年)をリメイク、という噂について、トリアーのビジネスパートナーであるプロデューサーのピーター・オルベク・イェンセン(Peter Aalbaeck Jensen)はこれを否定したようだ。
トム・ハンクスは、「夏時間の庭」("L' Heure d'ete",2008年)のハリウッドリメイクを企画しているらしい。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で、満島ひかり主演の新作「川の底からこんにちは」が上映され、石井裕也監督が出席したようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")日本語吹き替え版の声優オーディションが行われるようだ。
村橋明郎監督「育子からの手紙」の完成披露試写会が18日都内で行われ、宮崎香蓮、原日出子らが出席したようだ。
IFC Filmsは、バフマン・ゴバディ監督「ペルシャ猫を誰も知らない」("No one Knows about Persian Cats")の米国内配給権を獲得したようだ。4月16日からロサンゼルスとニューヨークで公開する模様。
Threshold Entertainmentは、「モータル・コンバット」("Mortal Kombat")の映画化第3作を企画しているWarner Bros.に対し、契約違反だとして訴訟を起こしたようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督次回作は、Spyglass Entertainmentのロマンス映画"The Vow"になるようだ。事故で記憶を失った若い女性とその夫の物語らしい。
Disneyは、新作コメディ"Prom"を企画中らしい。ジョー・ナスバウム(Joe Nussbaum)が監督を務め、無名の若手俳優9人を主演に起用するようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作アクション"Faster"で、カーラ・グギノがキャストに加わったようだ。
Pinewood StudiosはStudio Hamburgと共同で、海外作品のドイツでの製作を請け負う新会社Pinewood Studio Berlin Film Servicesを設立したようだ。
マーク・アーマン(Mark Urman)が設立したPaladinは、デヴィッド・リンチ、リチャード・リンクレイター、ベルナルド・ベルトルッチ、アニエス・ヴァルダら9人の映画監督との対話を通してその人物像に迫った、Angela Ismailosのドキュメンタリー映画"Great Directors"の配給権を獲得したようだ。
Disney-ABC Television Groupと米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)による第20回Writing Programの参加者8名が決まったようだ。
ベン・アフレックとマット・デイモンは、first-look契約締結に向けてWarner Bros.と交渉に入っているようだ。
フランス語圏向け作品を対象にしたベルギーの映画ファンドFrancophone Cinema Development Fundは、21の応募作品の中から、Stephane Malandrin、Guillaume Malandrin兄弟による"Je suis mort mais j'ai des amis"など8作品への出資を決めたようだ。
Lorber Filmsは、ロベール・ゲディギャン(Robert Guediguian)監督"L'armee du crime"(Army of Crime)の米国内配給権を獲得したようだ。
フィラデルフィアのTLA Releasingは、Aluizio Abranches監督"Do Comeco ao Fim"(From Beginning to End)の米国および英国での配給権を獲得したようだ。
チュウ・イェンピン監督、ジェイ・チョウ、リン・チーリン共演「刺陵」("The Treasure Hunter")が、ベルリンでバイヤーの注目を集めているらしい。既に、Splendid Filmがドイツとベネルクス諸国、E1 Entertainmentが英国とカナダ、Noori Picturesが日本、Lotteが韓国の配給権を獲得した模様。
マシュー・ルイス(Matthew Lewis)のゴシック小説に基づく"The Monk"で、ドミニク・モルが監督を務め、ヴァンサン・カッセル、デボラ・フランソワ、セルジ・ロペス、ジェラルディン・チャップリンらが共演するようだ。
フランスのプロデューサー、フィリップ・メイニアル(Philippe Maynial)は、ナポレオンのエジプト遠征を描く"Bonaparte in Egypt"の企画をスタートさせたようだ。
「ターミネーター」シリーズの権利を獲得した投資ファンドPacificorは、多数の映画スタジオ、プロデューサー、出資者、エージェントからオファーが殺到していることを明らかにしたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"のストーリーボードが公開されたようだ。
20th Century Foxによるグラフィックノベルの映画化"Final Orbit"で、ジョン・ムーアが監督に起用されたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演の新作"Avon Man"は、ケヴィン・リマが監督に決まったようだ。4月からアトランタで撮影に入る模様。
Universal Picturesは、「アメリカン・パイ」("American Pie",1999年)シリーズの新たなバージョンを企画しているらしい。
Universal PicturesとImagine Entertainmentによる新作"Trump Heist"で、ベン・スティラーが主演に向けて交渉中のようだ。当初エディ・マーフィ主演で進められていた企画らしい。
2006年にSci Fi Channel(現Syfy)が企画した、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮による全12時間のミニシリーズ"Nine Lives"の企画について、NBCが興味を示しているらしい。
ジェレミー・レナーは、ピーター・バーグ監督の新作"Battleship"の主演のほか、少なくとも5作品への出演について協議に入っているようだ。
ゲイル・エドワーズ監督の新作ミュージカルコメディ"A Heartbeat Away"に、イザベル・ルーカスの出演が決まったようだ。15日からブリスベンで撮影に入っているらしい。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONによる「ソラニン」(三木孝浩監督)の同名メインテーマのCDジャケットを、イラストレーターの中村悠介が描き下ろしたようだ。
サラ・グルーエン(Sara Gruen)の小説「サーカス象に水を」を映画化する、フランシス・ローレンス監督、ロバート・パティンソン、リース・ウィザースプーン共演の新作"Water for Elephants"で、当初出演予定だったショーン・ペンが降板、クリストフ・ヴァルツが代役として交渉に入っているようだ。
シルヴァン・ホワイト監督は、フランク・ミラーのコミック"Ronin"の映画化について「"The Losers"のポストプロダクションを終え次第すぐに"Ronin"の企画に戻る。とても複雑な原作だから、慎重に進める必要がある。特にフランク・ミラーのビジュアルを映像化するには多くの資金が必要だが、同時に商業的にアピールできるものでなくてはならないことも分かっている。持てるアイデアを全て投入して、両者のバランスをとるつもりだ」と語ったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"Cop Out"からの映像が公開されたようだ。
ドワイト・リトル監督、ルーク・ゴス、ケリー=ヒロユキ・タガワ、タムリン・トミタ、栗山千明ら共演の新作「TEKKEN」("Tekken")からの劇中写真が公開されたようだ。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督のハリウッド・デビュー作となる新作"Elephant White"で、ジャイモン・ハンスウとケヴィン・ベーコンが共演するようだ。3月から台で撮影に入る模様。
  2/19
荒戸源次郎監督「人間失格」の公開前夜祭イベントが19日都内で行われ、生田斗真、伊勢谷友介、石原さとみ、森田剛らが出席したようだ。
黒澤明文化振興財団が「黒澤明記念館」建設のために集めた寄付金約3億8800万円が所在不明になっている問題で、黒澤久雄理事長らが19日、佐賀県伊万里市を訪れ、寄付金の大半を使い果たしたことを明らかにしたようだ。
藤田まこと(1933-2010)の通夜が18日、大阪府内で営まれ、大村崑らが参列したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督の新作ゴシックホラー"The Girl With the Red Riding Hood"で、アマンダ・サイフリッドが主演に向けて交渉中らしい。
イタリア厚生省は18日、衛生上の問題があるとして、国内の映画館から7000セットの3Dメガネを回収したようだ。
オーウェン・ウィルソンは、ウディ・アレン監督次回作に出演が決まったようだ。今夏から撮影に入る模様。
第82回アカデミー賞授賞式で、ビル・メカニック(Bill Mechanic)と共にプロデューサーを務めるアダム・シャンクマンは、司会にはサシャ・バロン・コーエンを起用すべきだと考えているらしい。
プロデューサーのグラント・トラック(Grant Turck)は、シェパード・ミード(Shepherd Mead)の1957年の著書「努力しないで女を征服する法」("How to Succeed With Women Without Really Trying: The Dastard's Guide to the Birds and Bees")の映画化権を獲得したようだ。
チーチ・マリン、トミー・チョン(Tommy Chong)による25年ぶりの再結成ツアーの模様を追ったドキュメンタリー"Light Up America"が、4月20日に劇場公開と同時にDVD、VODでリリースされるようだ。
サラエヴォで暮らす若いカップルを描く、ヤスミラ・ジュバニッチ監督"Na Putu"(On the Path)が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
1940年に製作された反ユダヤのプロバガンダ映画に主演した俳優フェルディナンド・マリアン(Ferdinand Marian)を描いた、オスカー・レーラー(Oskar Roehler)監督"Jud Suss: Film ohne Gewissen"(Jew Suss: Rise and Fall)が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭コンペ部門で上映され、ブーイングを浴びたようだ。
エイドリアン・ジェイコブス(Adrian Jacobs)の小説"The Adventures of Willy the Wizard: No 1 Livid Land"が「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に盗用されたとして、ジェイコブスの著作権管理団体がBloomsbury Publishing Plcに対して起こしている訴訟で、J・K・ローリング(J.K. Rowling)の名前が被告に加えられたことについて、ローリングは「悲しく思います。実際、私はその著者や本について告発を受けるまで聞いたことはありませんでした。訴えは根拠の無いばかげたものです」とするコメントを発表したようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")で、エディ・イザードに代わってビル・ナイがリーピチープの声を演じるようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")からの最新映像が公開されたようだ。
Twentieth Century Fox Home Entertainmentは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-rayとDVDを4月22日に発売するようだ。また、Blu-ray 3D版が11月にリリースされるらしい。
ウェイン・ワン監督、リー・ビンビン、チョン・ジヒョン、ヒュー・ジャックマン共演の新作「雪花與秘扇」("Snow Flower and the Secret Fan")のロケが18日、上海市内で行われたようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")の英国版予告編が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"の予告編が、3月12日封切りのロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"上映劇場で公開されるようだ。
サイモン・カウエルは、恋人のMezhgan Hussainyと婚約したようだ。
ウダヤン・プラサッド監督「イエロー・ハンカチーフ」("The Yellow Handkerchief",2008年)のロサンゼルスプレミアが18日行われ、ウィリアム・ハート、マリア・ベロ、クリステン・スチュワートらと共に桃井かおりが出席したようだ。
ジェーン・フォンダは、顔の美容整形手術を受けたことを明らかにしたようだ。
ボニー・ライトは、ジェイミー・キャンベル・バウアーとの交際を認めたようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演「ブルーノ」("Bruno",2009年)の衣装展が、新宿バルト9と梅田ブルク7で2月27日から行われるようだ。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で17日、行定勲監督「パレード」が上映されたようだ。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督「ファンボーイズ」("Fanboys",2008年)が、4月24日から5月7日まで渋谷シアターTSUTAYAでレイトショー上映されるようだ。
ジュリアン・マニア監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の新作サイコ・スリラー"Faces in the Crowd"で、ジュリアン・マクマホンの共演が決まったようだ。
Universal Picturesは、ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)の新作企画"The Something"を獲得したようだ。宇宙を舞台にしたアンサンブル・ホラーコメディとか。
Passion Picturesは、Red Box Films、プロデューサーのジュリー・ゴールドマン(Julie Goldman)と組んで、複数のドキュメンタリー映画を製作するようだ。栄養不良人口が4900万人に達する米国の実情に迫る、クリスティ・ジェイコブセン(Kristi Jacobsen)、ロリ・シルヴァーブッシュ(Lori Silverbush)による"Hungry in America"と、「マン・オン・ワイヤー」("Man on Wire",2008年)のジェイムズ・マーシュ監督次回作が、最初の2作品になる模様。
World Wrestling Entertainmentによる新作ファミリードラマ"Big Red"で、エド・ハリスとエイミー・マディガンがランディ・オートン(Randy Orton)と共演するようだ。WWE Studios上級副社長のマイケル・パヴォーネ(Michael Pavone)が自らの脚本を元に監督を務めるらしい。
パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督の新作スリラー"The Woman in the Fifth"で、クリスティン・スコット・トーマスとイーサン・ホークが共演するようだ。3月からパリで撮影に入る模様。
世界初のポルノ・サイトを立ち上げたビジネスマンの実話に基づく、ジョージ・ギャロ監督、ルーク・ウィルソン、ジェイムズ・カーン、ジョヴァンニ・リビジ、ガブリエル・マクト共演"Middle Men"の米国内配給権を、Paramountが獲得したようだ。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、10作品連続でヒット作を生み出したとして、Pixar Animation StudiosにBig Ten Awardが贈られるようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、第63回米映画監督組合賞授賞式を2011年1月29日に開催すると発表したようだ。
Warner Bros.は、ロバート・ダウニーJr.、妻でプロデューサーのスーザン・ダウニー(Susan Downey)と、first-look契約に向けた交渉に入っているようだ。
ザック・エフロンはWarner Bros. Picturesとプロデュース契約を結んだようだ。
「花の合唱」("Seven Sweethearts",1942年)、「錨を上げて」("Anchors Aweigh",1945年)、「下町天国」("It Happened in Brooklyn",1947年)、「ショウ・ボート」("Show Boat",1951年)、「キス・ミー・ケイト」("Kiss Me Kate",1953年)などのMGMミュージカル映画でも活躍した、歌手・女優のキャスリン・グレイソン(Kathryn Grayson)さんが17日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Relativity Mediaは、ロデリック・ゴードン(Roderick Gordon)とブライアン・ウィリアムズ(Brian Williams)の児童書シリーズに基づく新作ファミリー・アドベンチャー映画"Tunnels"の監督に、ヴィンチェンゾ・ナタリを起用したようだ。
株式会社アミューズは17日、4月1日に予定していた連結子会社アミューズソフトエンタテインメント株式会社の吸収合併を一旦中止すると発表したようだ。
マイクル・ディブディン(Michael Dibdin)のミステリー小説「ゼン警視」(Aurelio Zen)シリーズが、ルーファス・シーウェルの主演でTVドラマ化されるようだ。今春からローマで撮影に入るらしい。
Sony Pictures Classicsは、デヴィッド・ミショッド(David Michod)監督、ベン・メンデルソーン、ジョエル・エジャートン、ガイ・ピアースら共演"Animal Kingdom"の米国及び中南米での配給権を獲得したようだ。
英大手映画館チェーンのCineworldは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")を予定通り上映すると発表したようだ。
昨年設立されたドイツ-ロシア映画アカデミー創設準備委員会(Verein zur Foerderung der Deutsch-Russischen Filmakademie)の初の総会が17日、映画祭開催中のベルリンで開かれ、ドイツのプロデューサーSimone BaumannとロシアのプロデューサーAlexander Rodnyanskyが共同会長に選ばれたようだ。
仏国立映画センター(Centre national du cinema et de l'image animee)は、中小の映画館のデジタル化を支援するための資金源として、デジタルプリントに新たに課税することを提案しているらしい。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督は、ベルリンを舞台にした短編オムニバス映画"Love Berlin"に参加するようだ。
一昨年8月に自動車事故を起こし重傷を負ったモーガン・フリーマンは、現在も左手に麻痺が残っているらしい。
TVシリーズ「ニキータ」("La Femme Nikita",1997-2001年)の米CWによるリメイクで、マギー・Qが主演するらしい。
カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)の生涯を描くUniversalの新作で、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)が監督に向けて交渉に入ったようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新予告編が公開されたようだ。
画質や音質に優れたBlu-rayビデオタイトルを表彰する「第2回 DEGジャパンアワード/ブルーレイディスク大賞」授賞式が18日行われ、グランプリに「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)、ベスト高画質賞に「ブレイブハート」("Braveheart",1995年)、「映像詩 里山 劇場版」(菊池哲理監督,2009年)、「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)、ベスト高音質賞に「WALL・E」("WALL・E",2008年)、ベスト・レストア賞に「トラ・トラ・トラ!」("Tora! Tora! Tora!",1970年)製作40周年記念完全版、審査員特別賞に「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)、「劔岳 点の記」(木村大作監督,2009年)などが選ばれたようだ。
  2/20
宇恵和昭監督「ダーリンは外国人」で、aikoが主題歌「向かいあわせ」を歌うようだ。
「団地妻 昼下がりの情事」上映中の渋谷ユーロスペースで19日、中原俊監督と白川和子によるトークショーが行われたようだ。
Uni-France Japanの初代駐日代表で、日本でのフランス映画の紹介のほか、日本映画のカンヌ映画祭への出品にも尽力した、ジャーナリストのマルセル・ジュグラリス(Marcel Giuglaris)さんが5日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で19日、各部門の国際批評家連盟賞が発表され、パノラマ部門で行定勲監督「パレード」が選ばれたようだ。
第60回ベルリン国際映画祭でクロージング上映される「おとうと」の山田洋次監督と吉永小百合が20日、現地で記者会見を行ったようだ。
「フランケンシュタインの復讐」("The Revenge of Frankenstein",1958年)、「悪名高き女」("The Notorious Landlady",1962年)、「キャメロット」("Camelot",1967年)、「チキ・チキ・バン・バン」("Chitty Chitty Bang Bang",1968年)、「ローヤル・フラッシュ」("Royal Flash",1975年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台に出演したほか、「若草の祈り」("The Railway Children",1970年)などで監督も務めた、英俳優のライオネル・ジェフリーズ(Lionel Jeffries)さんが19日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Benoit Delepine、Gustave de Kervern監督、ジェラール・ドパルデュー主演"Mammuth"が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、ジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、ケイシー・アフレック、ビル・プルマンら共演"The Killer Inside Me"が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化企画について、監督を務めるスティーヴン・ノリントンは「プロデューサーとVFXのスタッフが予算を計算している。主要キャストについて協議もしたが、まだ何も決まっていない」と語ったようだ。
ジェイムズ・キャメロンが「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-ray 3D版が11月に発売される、とコメントしたことについて、Foxはこれを否定したようだ。
ジャッキー・チェン主演「大兵小将」("Little Big Soldier")が、開催中の第60回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で19日、山田洋次、阿部勉監督「京都太秦物語」が上映されたようだ
「猿ロック THE MOVIE」(前田哲監督)のPRイベントが20日、都内で行われ、市原隼人、芦名星らが登場したものの、ファンが殺到したため数分で強制終了となったらしい。
長澤まさみのカレンダー「長澤こよみ」の発売記念イベントが20日、シネマメディアージュで行われたようだ。
3月12-20日に開催される第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで、クリス・モリス(Chris Morris)監督"Four Lions"がクロージング上映されるようだ。
ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)の米国公開日が、当初予定の3月26日から4月30日に延期されたようだ。
IFC Filmsは、ベルリン国際映画祭で上映されたナタリア・スミノフ(Natalia Smirnoff)監督のアルゼンチン映画"Puzzle"の北米配給権を獲得したようだ。
「女盗賊プーラン」("Bandit Queen",1994年)、「スクエア・サークル」("Daayra",1996年)などの映画に出演した、インドの俳優ニヒマル・パンディ(Nirmal Pandey)さんが18日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon")の再映画化企画について、監督を務めるブレック・アイズナーは「1980年版のリメイクでもリ・イマジネーションでもない。Queenの音楽もない。原点の(コミックの作者)アレックス・レイモンド(Alex Raymond)に戻るよ。間違いなく3Dで撮る。その前に4Dとかが発表されなければね(笑)」と語ったようだ。
デイヴ・アナブル(Dave Annable)とオデット・ユーストマンが婚約したようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、NHL選手のマイク・コムリー(Mike Comrie)と婚約したようだ。
クリステン・スチュワートは、3月7日に開催される第82回アカデミー賞授賞式について「私とテイラー(・ロートナー)とで出席する」と語ったようだ。
3月5日に開催される、Film Independent主催の第25回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、ベン・スティラー、オリヴィア・ワイルド、マリア・ベロ、エミール・ハーシュ、マリサ・トメイ、マット・ディロンがプレゼンターを務めるようだ。
クリステン・スチュワートは、「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"について「(前後編の2本に分けるかどうか)まだ知らない。ストーリーは2本分だけど、1本になるかもしれない。状況によるわ。1本だと撮影は3ヶ月で済むけど、2本続けて撮れば半年はかかるもの。でも、2本にすれば満足度は上がるわ。話しを削ぎ落とさなくて済むから」と語ったようだ。
ウェス・クレイヴン監督は、"Scream 4"の撮影を5月から始めることを明らかにしたようだ。
開催中の第60回ベルリン国際映画祭で19日、中村義洋監督「ゴールデンスランバー」が上映され、堺雅人らが出席したようだ。
ショーン・ペンは19日、パパラッチへの暴行容疑で、ロサンゼルス市検察当局に訴追されたようだ。
「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)のBlu-rayが今夏発売されるようだ。
  2/21
第60回ベルリン国際映画祭で女優賞を獲得した寺島しのぶが21日、舞台「血は立ったまま眠っている」上演中の大阪市内で会見したようだ。
「コトバのない冬」が20日初日を迎え、渡部篤郎監督、鈴木一真、北見敏之、渡辺えりが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「パレード」が20日初日を迎え、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介が舞台挨拶に立ったようだ。
プ・ジヨン監督「今、このままがいい」(2008年)の上映会が21日都内で行われ、主演のシン・ミナが出席したようだ。
六車俊治監督「宿命のジオード」が20日初日を迎え、鈴木早智子らが舞台挨拶に立ったようだ。
第60回ベルリン国際映画祭が20日、山田洋次監督「おとうと」の上映で閉幕したようだ。
第60回ベルリン国際映画祭の各賞が発表され、コンペ部門の女優賞には「キャタピラー」(若松孝二監督)の寺島しのぶが選ばれたようだ。またSemih Kaplanoglu監督"Bal"(Honey)に金熊賞、フローリン・サーバン(Florin Serban)監督"Eu cand vreau sa fluier, fluier"(If I Want to Whistle, I Whistle)に審査員賞、"The Ghost Writer"のロマン・ポランスキーに監督賞、アレクセイ・ポポグレブスキー(Aleksei Popogrebsky)監督"Как я провёл этим летом"(How I Ended This Summer)のGrigoriy DobryginとSergei Puskepalisに男優賞が、それぞれ贈られた模様。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)に対するストーカー行為で接近禁止命令を受けていた男性が19日、ロサンゼルスにあるパトリッジの自宅の外にいたとして逮捕されたようだ。
トーマス・マッカーシー監督の新作"Win Win"で、ポール・ジアマッティとエイミー・ライアンが共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
井口昇、西村喜廣監督「きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション」が20日初日を迎え、谷澤恵里香、朴ロミ、桐島里菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐向大監督「ランニング・オン・エンプティ」が20日初日を迎え、小林且弥、みひろ、杉山彦々らが舞台挨拶に立ったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のファン・イベントが19日、ロサンゼルスで行われ、ジョニー・デップがサプライズで登場したようだ。
古橋一浩監督「機動戦士ガンダムUC」が20日初日を迎え、主題歌を歌う栗山千明らが舞台挨拶に立ったようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)によるGolden Reel賞が発表されたようだ。
■音響効果 「アバター」("Avatar")
■台詞/ADR録音(アフレコ) 「イングロリアス・バスターズ」("Inglorious Basterds")
■映画音楽 「アバター」("Avatar")
■ミュージカル映画 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")
■アニメーション映画 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■外国映画 「第9地区」("District 9")
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が20日発表され、映画部門のオリジナル脚本賞には「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")、脚色賞には「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")が選ばれたようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")が19日、全米2991館で封切られ、初日興収1400万ドルを記録したようだ。
当初アントワン・フークア監督、ヒュー・ジャックマン主演が予定されていた、Warner Bros.の新作サスペンス・スリラー"Prisoners"で、レオナルド・ディカプリオが主演を検討しているらしい。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")からの最新映像が公開されたようだ。
74歳になる父親の言葉をつぶやき、100万人以上のフォロワーを集めているTwitterアカウント@shitmydadsaysの、米CBSによるドラマ化で、ウィリアム・シャトナーの主演が決まったようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、英EMI Groupが売却を決めたAbbey Road Studiosの購入を検討しているようだ。
  2/22
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief",2010年)のジャパンプレミアが22日都内で行われ、クリス・コロンバス監督と共に、日本語吹き替え版で声優を務めた木村佳乃、稲葉友が出席したようだ。
4月公開の新作「カケラ」の安藤モモ子監督とかたせ梨乃が21日、山口県下関市の「田中絹代ぶんか館」を訪れたようだ。
3月20日開幕に開幕する第2回沖縄国際映画祭の概要発表会見が22日都内で行われ、哀川翔、世界のナベアツ、村上純、河本準一、井上聡、後藤淳平、福徳秀介、金田哲らが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロンが映画化を計画しているノンフィクション"The Last Train From Hiroshima: The Survivors Look Back"に、元米兵による作り話が含まれている可能性があるとして、著者のチャールズ・ペレグリノ(Charles Pellegrino)のが訂正を表明したようだ。
「劔岳 点の記」の木村大作監督によるトークショーが20日、熊本県草津市内の映画館「本渡第一映劇」で行われたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、ジェイソン・サダイキス、アマンダ・バインス共演の新作コメディ"Hall Pass"で、スティーヴン・マーチャント(Stephen Merchant)とJ・B・スムーヴ(J.B. Smoove)がキャストとして加わったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)によるアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式の司会を、今年はエリザベス・バンクスが務めるようだ。
英EMI Groupは21日、Abbey Road Studiosの売約を決めたと報じられたことについて、「復活に向けて複数の第3者と予備的な協議を進めている。Abbey Roadの所有権はEMIが維持すべきだと考えている」とする声明を発表したようだ。
全米週末興収は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")が4020万ドル(2991館)でトップとなったようだ。
世界のナベアツが、新作コメディ映画「さらば愛しの大統領」で監督・主演を務めているようだ。宮川大輔、ケンドーコバヤシ、吹石一恵、釈由美子、大杉漣、仲村トオルらが共演しているらしい。
コールドストーンクリーマリージャパンは、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine",2009年)とのコラボによるアイスクリーム「NINE」を、3月15日から期間限定で発売するようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")に主演したシャイア・ラブーフは、役作りのためCharles Schwab社のオフィスを訪れた後、2万ドルを投資、48万9000ドルを回収したらしい。
クエンティン・タランティーノは「キル・ビル」シリーズ第3作を3Dで撮りたい、と考えているらしい。
韓国で公開中のチャン・フン監督、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン共演「義兄弟」の総観客動員数が、19日までに300万人を超えたようだ。
イ・ワンのファンミーティングが、4月18日に都内で行われるようだ。
ウォルター・ケーニッグの息子で俳優のアンドリュー・ケーニッグ(Andrew Koenig)が、先週から行方不明になっているらしい。
クリント・イーストウッドらが出演したTV西部劇シリーズ「ローハイド」("Rawhide",1959-1966年)の第1シーズンを収録したDVD-BOXが、5月28日に発売されるようだ。
「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」の劇場用前売り鑑賞券特典第二弾として「本格蒔絵シール」が付くようだ。また「明治 いちごオ・レ」とのコラボ商品も発売されるらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「コララインとボタンの魔女 3D」が1位、「恋するベーカリー」が2位、「きょーれつ!もーれつ!!古代少女ドグちゃんまつり!スペシャル・ムービー・エディション」が3位となったようだ。
プロデューサーのデヴィッド・フレンドリー(David Friendly)、マーク・クレイマン(Mark Clayman)、マイケル・メンチェル(Michael Menchel)は共同で、レイプの被害に遭い、誤った人物を犯人だと確認してしまった女性による著書"Picking Cotton: Our Memoir of Injustice and Redemption"を映画化するようだ。
リサ・シー(Lisa See)の小説"Peony in Love"のScott Free Productionsによる映画化で、エリン・クレシダ・ウィルソン(Erin Cressida Wilson)が脚本を手がけるようだ。
50セント(50 Cent)ことカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)は、ランドール・エメット(Randall Emmett)との製作会社Cheetah Vision Filmsによる新作"Things Fall Apart"で主演するようだ。マリオ・ヴァン・ピーブルズが監督を務め、5月からミシガン州で撮影に入る模様。
ショーン・クリステンセン(Shawn Christensen)脚本、テイラー・ロートナー主演の新作スリラー企画"Abduction"は、Lionsgateが獲得したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■英国作品賞 "Fish Tank" (アンドレア・アーノルド監督)
■英国新人賞 ダンカン・ジョーンズ監督 (「月に囚われた男」)
■主演男優賞 コリン・ファース("A Single Man")
■主演女優賞 キャリー・マリガン(「17歳の肖像」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■オリジナル脚本賞 マーク・ボール(「ハート・ロッカー」)
■脚色賞 ジェイソン・ライトマン他(「マイレージ、マイライフ」)
■撮影賞 バリー・アクロイド(「ハート・ロッカー」)
■編集賞 ボブ・ムラウスキー他(「ハート・ロッカー」)
■美術賞 リック・カーター他(「アバター」)
■衣装デザイン賞 サンディ・パウエル(「ヴィクトリア女王 世紀の愛」)
■メイクアップ&ヘア賞 ジェニー・シャーコア(「ヴィクトリア女王」)
■視覚効果賞 ジョー・レッテリ他(「アバター」)
■音楽賞 マイケル・ジアッチーノ(「カールじいさんの空飛ぶ家」)
■音響賞 レイ・ベケット他(「ハート・ロッカー」)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター監督)
■外国語映画賞 "Un Prophete"(ジャック・オーディアール監督)
ライアン・フィリップとアビー・コーニッシュは別れたようだ。
ヴェネチアに滞在中のアンジェリーナ・ジョリーは21日、現地で父親のジョン・ヴォイトと一緒にいるところを目撃されたらしい。
クエンティン・タランティーノは、かつて通っていたロサンゼルスの名画座New Beverly Cinemaを経営難から救うため、自ら買い取ったらしい。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の映画館内で盗撮し海賊版DVDを販売したとして起訴されていたミズーリ州の男性に対し、裁判所は懲役2年、罰金2万4738ドルの有罪判決を下したようだ。
ショーン・ウィリアム・スコットは、Universal Studiosが「アメリカン・パイ」("American Pie",1999年)シリーズの再映画化を企画していると報じられたことについて「そのことについてスタジオとは話しをしているし、可能性はある」とコメントしたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  2/23
ポール・ワイツ監督「ダレン・シャン」("Cirque du Freak: The Vampire's Assistant",2009年)の日本語版イメージソングに、倖田來未の「Can We Go Back」が起用されたようだ。
ニコラス・ファクラー(Nicholas Fackler)監督「やさしい嘘と贈り物」("Lovely, Still",2008年)の試写会が23日都内で行われ、立川らく朝が落語「幽霊将棋」を披露したようだ。
パク・チャンウク監督「渇き」("Thirst",2009年)の試写会が23日都内で行われ、鳩山幸、名越康文がトークイベントに出席したようだ。
矢崎仁司監督「スイートリトルライズ」の試写会が22日都内で行われ、中尾彬、池波志乃夫妻がトークイベントに出席したようだ。
米Cantor Fitzgerald社は、映画の興行収入に対して投資する電子取引を来月スタートさせると発表したようだ。
プロデューサーのMichael Simon de Normierは、アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler,1889-1945)の妻エヴァ・ブラウン(Eva Braun,1912-1945)の生涯を描いたHeike B. Goertemakerの新著"Eva Braun: Leben mit Hitler"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン主演のタイトル未定の新作コメディで、ケヴィン・ジェイムズが共演するようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の北米を除く海外週末興収は5100万ドルを記録、10週連続で1位となったようだ。全世界総興収は24億7000万ドルに達した模様。
Magnet Filmsの新作サイコスリラー"Retreat"で、タンディ・ニュートン、ジェイソン・アイザックス、デヴィッド・テナントが共演するようだ。新人カール・ティベッツ(Carl Tibbetts)が監督、5月からカナダで撮影に入る模様。
三木孝浩監督「ソラニン」のメイキングDVD付き前売鑑賞券が、TSUTAYAで限定発売されるようだ。
インクリメントPは22日、映画「半分の月がのぼる空」(深川栄洋監督)とタイアップした公式モバイルサイトを開設したようだ。
ダコタ・ファニングは20日の夜、友人や家族ら40人と共にビバリーヒルズで16歳の誕生日を祝ったようだ。
英国のある専門家は、「トワイライト・サーガ」シリーズとロバート・パティンソン、クリステン・スチュワートの人気によって若者たちが日焼けを避け、皮膚がんの発症率が減ると予測しているらしい。
第60回ベルリン国際映画祭に出席していた、「キャタピラー」の若松孝二監督が22日帰国したようだ。
4月17日に行われる、米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第21回GLAAD Media賞授賞式で、ドリュー・バリモアにVanguard Award、ワンダ・サイクスにStephen F. Kolzak Awardがそれぞれ贈られるようだ。
チャウ・シンチーは、アン・ハサウェイ、ジャック・ブラック共演による新作「太極拳」の製作を企画しているらしい。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」の製作発表が23日都内で行われ、織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、北村総一朗、小野武彦、斎藤暁、内田有紀、伊藤淳史、小栗旬らが出席したようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」の前売鑑賞券の特典として、各キャラクターのイメージ画やレイアウトなどの設定資料が書かれたミニ本2冊が付くらしい。
Hyde Park EntertainmentとParkes/MacDonald Productionsは共同で、ケニー・ゴルディ(Kenny Golde)の企画に基づく"Killer"を共同で製作するようだ。殺人犯が残したビデオを発見した悪徳警官の話らしい。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"The Lucky One"の映画化で、Warner Bros.は、スコット・ヒックスと監督に向けて交渉中のようだ。
冒険小説「ドック・サヴェジ」("Doc Savage")シリーズの映画化で、Columbia Picturesはシェイン・ブラック(Shane Black)を監督に起用したようだ。
仏Centre national du cinema et de l'image animeeは、ウディ・アレン監督によるタイトル未定の新作と、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー共演の"The Tourist"について、税制優遇の適用対象となったと発表したようだ。
米Wal-Martは22日、映像配信サービスVuduを買収すると発表したようだ。
IMAX Corporationは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の、全世界のIMAXシアターでの興収が21日に2億ドルを超えたと発表したようだ。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)に生涯功労賞が贈られるようだ。
イアン・マクシェインは、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"への出演に向けて交渉中らしい。
First Independent Picturesは、ケヴィン・アッシュ(Kevin Asch)監督、ジェシー・アイゼンバーグ主演"Holy Rollers"の米国内配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・ベルナルディ(David Bernardi)はImagine Entertainment上級副社長を退任、スコット・ルディン(Scott Rudin)の製作会社の社長に就任するようだ。
英大手映画館チェーンのOdeonは22日、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の上映を行わないと発表したようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、モーガン・フリーマンにBoard of Governors Awardを贈るようだ。
ジル・スプレッチャー(Jill Sprecher)監督、グレッグ・キニア、アラン・アーキン、ビリー・クラダップ共演の新作"The Convincer"で、ミシェル・アーサー(Michelle Arthur)、ボブ・バラバン、デヴィッド・ハーバー、リー・トンプソンがキャストに加わったようだ。
イタリア政府は、中国との映画共同製作協定を承認したようだ。
プロデューサーのアトン・ソマーチェ(Aton Soumache)とディミトリ・ラッサム(Dimitri Rassam)は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery,1900-1944)の「星の王子さま」("Le Petit Prince")を3Dアニメ映画化するようだ。来年初めから製作に入る模様。
ギレルモ・デル・トロらのプロデュース、ギリェム・モラレス(Guillem Morales)の監督による新作ダークスリラー"Julia's Eyes"について、Optimum Releasingが英国、Cinema Mondoはスカンジナビア諸国、Kino Swiatがポーランド、Rosebudがギリシャでの配給権を獲得したようだ。
アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)が20日発表され、コナー・マクファーソン(Conor McPherson)監督"The Eclipse"が作品賞、脚本賞、助演男優賞(エイダン・クイン)を獲得、「マイ・ブラザー」("Brothers")のジム・シェリダンが監督賞を受賞したようだ。また、主演男優賞は"Ondine"のコリン・ファレル、主演女優賞は「ラブリーボーン」("The Lovely Bones")のシアーシャ・ローナンにそれぞれ贈られた模様。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」("Wuthering Heights")のアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督による再映画化企画について、Alta Filmsがスペインでの権利を獲得したようだ。
Reliance MediaWorksは、Inox Leisureに対抗して、映画館チェーンFame Indiaの株式の52.48%を1株83.4ルピーで買取ると発表したようだ。
"Tron Legacy"に、「トロン」("Tron",1982年)のスティーヴン・リズバーガー(Steven Lisberger)監督がカメオ出演しているらしい。
「スーパーマン」が初登場する、1938年発売のAction Comics第1号がオークションにかけられ、漫画誌としては過去最高の100万ドルで落札されたらしい。
Universal Picturesの新作ロマンチックコメディ"Kiss & Tell"で、アイラ・フィッシャーの主演が決まったようだ。
ケイト・ウィンスレットは、昨年獲得したオスカー像について「バスルームに飾っているの。お客さんがこっそり手に取って戻しておけるように。だって、誰でも触ってみたい、どんな重さか持ってみたいと思うでしょ」と語ったようだ。
サイモン・カウエルの代理人は、恋人Mezhgan Hussainyと婚約したとする報道を否定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットと6人の子供達は22日、ヴェネチアからパリに向かったようだ。
ブルース・ウィリスは「"Die Hard 5"を来年撮ると思う」と語ったようだ。また「アンブレイカブル」("Unbreakable",2000年)の続編についてもM・ナイト・シャマランと話した、とコメントしたらしい。
20th Century Foxは、ジョン・トウェルヴ・ホークス(John Twelve Hawks)による"3部作"The Traveler"、"The Dark River"、"The Golden City"の映画化権を獲得したようだ。
米CBSの新作1時間ドラマ"Defenders"のパイロット版で、ジム・ベルーシの出演が決まったようだ。
シドニーで21日に開催されたTropfest Awards授賞式に出席したイライジャ・ウッドとのインタビュー映像意が公開されたようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のポスターが公開されたようだ。
米TBSが放送中の、DreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")とのタイアップシリーズの映像が公開されたようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、マッツ・ミケルセン主演の新作"Valhalla Rising"からの映像が公開されたようだ。
  2/24
井口昇、西村喜廣監督「きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション」のPRイベントが24日都内で行われ、谷沢恵里香が出席したようだ。
テレビ朝日「日曜洋画劇場」は3月21日から「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)の3作を4週連続で放送するらしい。
CanCam誌専属モデルによるイベントが23日都内で行われ、元同誌モデルの米倉涼子が特別出演したほか、ミニライヴではMAY'Sが「音楽人」(伊藤秀隆監督)の主題歌「星の数だけ抱きしめて」を披露したようだ。
新作映画「ルパンの奇巌城」の秋原正俊監督が23日、クライマックスシーンのロケ地となる姫路城を訪れたようだ。10月下旬から11月中旬に撮影を行う予定とか。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ルーシー・パンチ共演のコメディ"Bad Teacher"で、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)とジョン・マイケル・ヒギンズがキャストに加わったようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・サダイキス、ジェナ・フィッシャー、スティーヴン・マーチャント(Stephen Merchant)、J・B・スムーヴ(J.B. Smoove)共演の新作コメディ"Hall Pass"で、オーストラリアの女優ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)がキャストに加わったようだ。23日からアトランタで撮影に入った模様。
ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)の小説"The Undomestic Goddess"の映画化は、アンディ・フィックマンが監督を務めるようだ。
チャーリー・シーンはリハビリ施設に入所したようだ。
米ABCは、全従業員の20%にあたる300-400人の人員削減を行うようだ。
英国文化省は23日、EMI Groupが所有するAbbey Road Studiosを歴史的建造物に指定したと発表したようだ。
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督)のスピンオフDVD「ゼブラミニスカポリスの逆襲」が4月9日に発売されるようだ。
「時をかける少女」(谷口正晃監督)の主題歌に起用された、いきものがかりの歌う「ノスタルジア」のPVに、仲里依紗が出演しているようだ。
リュ・フン監督「秘密愛」の制作報告会が、24日ソウル市内で行われ、ユ・ジテらが出席したようだ。
New LineとWarner Bros.は、Looney Tunesのスピーディー・ゴンザレス(Speedy Gonzales)を主人公にした実写とCGによる映画を製作するようだ。ジョエル・コーエンとアレック・ソコロフ(Alec Sokolow)が脚本を担当、ジョージ・ロペスが声優を務めるらしい。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演の新作「ベスト・キッド」("The Karate Kid")の最新予告編が公式サイトで公開されたようだ。
日韓共同制作ドラマ「キミの記憶をボクにください〜ピグマリオンの恋〜」で、キム・ジュン、南沢奈央、キム・ジェウクが共演するようだ。
英国アカデミー賞授賞式に出席したロバート・パティンソンは、英The Sun紙の取材に対し、クリステン・スチュワートとの交際の噂について「とても難しいけど、僕らは一緒にいる」と認めたようだ。「ファンがいるから一緒に来ることが出きないんだ。パニックになるからね。公式行事にはカップルで出席すべきだと思うけど、それは不可能なんだ」と語ったらしい。
腎臓付近の嚢胞が破裂したため16日に緊急手術を受けたキーファー・サザーランドは、3月1日から「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の撮影に復帰するようだ。
ルイス・ゴセットJr.(Lou Gossett Jr.)は、前立腺がんが完治したことを明らかにしたようだ。
「猿ロック THE MOVIE」(前田哲監督)の前売り鑑賞券販売実績1位の劇場は、愛知県の安城コロナシネマワールドだったようだ。3月7日に市原隼人による舞台挨拶が行われるらしい。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")の日本語吹き替え版で、字幕も手掛ける戸田奈津子が監修を務めるらしい。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のDVD3種の売上が100万枚を突破したようだ。
1975年にシカゴで行われた「スター・トレック」コンベンションに、オリジナルTVシリーズのキャストが登場した際の映像が公開されたようだ。
2009年11月20日から2010年2月20日までの3ヶ月間の中国での映画興行収入は30億元に達し、前年同期比で2倍以上となったようだ。
プロデューサーのデヴィッド・パーミュット(David Permut)とSerenity Entertainmentは、麻薬潜入捜査官だったJerry Spezialeによるノンフィクション"Without a Badge: Undercover in the World's Deadliest Criminal Organization"の映画化権を獲得したようだ。
国際3D協会(International 3D Society)による第1回Lumiere Awardsが発表され、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")が実写3D映画、3Dキャラクタ、3Dシーン、実写3D映像、3D視覚効果など主要部門を独占、アニメーション3D映画は「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")、アニメーション3D立体映像は「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")、3Dドキュメンタリーは"Under the Sea 3D"が獲得したようだ。
Warner Bros.は、エミリー・ポスト(Emily Post,1873-1960)のベストセラー著書"Etiquette"に基づくタイトル未定のロマンチックコメディを開発中らしい。
ギリシャ神話を題材にしたターセム(Tarsem Singh)監督の新作"War of the Gods"で、フリーダ・ピントがヘンリー・カヴィルと共演するようだ。4月から製作に入る模様。
ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"に基づく、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード共演のタイトル未定の新作コメディで、アンジェリカ・ヒューストンとフィリップ・ベイカー・ホールがキャストに加わったようだ。間もなくバンクーバーで撮影に入る模様。
20th Century Foxの新作コメディ"The Sitter"で、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)が監督、ジョナ・ヒルが主演を務めるようだ。
薬物やタバコ、アルコールへの依存や精神衛生の問題に着目した作品を表彰する、第14回プリズム賞(Prism Awards)のノミネーションが発表され、スコット・クーパー(Scott Cooper)監督"Crazy Heart"、トム・フォード監督"A Single Man"、ジョー・ライト監督「路上のソリスト」("The Soloist")などが映画部門の作品賞候補に挙がったようだ。
第60回ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲得したセミフ・カプランオール(Semih Kaplanoglu)監督"Bal"(Honey)の配給権は、フランスはBodega、スペインはGolem、ベネルクス諸国はFilmmuseum、オーストリアはStadtkino、スイスはTrigonが獲得したほか、Discoveryが旧ユーゴスラビア地域、Ama Filmsがギリシャ、Atalantaがポルトガル、Farabiがイランでの配給権を獲得したようだ。
3月12日に開幕するテサロニキ・ドキュメンタリー映画祭(Thessaloniki Documentary Film Festival)に合わせて3月15日から行われるフィルムマーケットInternational Doc Marketでは、出品される全470タイトルをデジタル化、参加者は30ヶ所のデジタルブースで全470タイトルを観ることができるらしい。
キム・ヨンビン監督は、7月15日に開幕する第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)のディレクターに就任するようだ。
DreamWorks Animationは2009年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比3%減の1億9400万ドル、営業利益は16%増の4400万ドルとなったようだ。
英国の映画館チェーンVueは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")を予定通り上映するようだ。
「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)の、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン共演によるリメイクで、新人のヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)が主人公に起用されたようだ。来月からニューメキシコで撮影に入る模様。
バルセロナのVersus Entertainmentは、ホセ・ルイス・ゲリン(Jose Luis Guerin)監督の新作"Guest"の国内配給権を獲得、Roxbury Picturesと共同で製作も手掛けるようだ。
Festival of Italian Cinema: from Venice to Moscowが、24日にモスクワで開幕するようだ。ヴェネチア国際映画祭ディレクターのマルコ・ミュラー(Marco Mueller)が案内役を務め、モスクワが舞台となったヴァレリオ・ミエーリ(Valerio Mieli)監督、イザベッラ・ラゴネーゼ(Isabella Ragonese)、ミケーレ・リオンディーノ(Michele Riondino)共演のロマンス"Dieci inverni"(Ten Winters)などが上映されるらしい。
プロデューサーのパスカル・コーシュトゥ(Pascal Caucheteux)とグレゴワール・ソルラ(Gregoire Sorlat)は、フランス映画芸術技術アカデミー(Academie des Arts et Techniques du Cinema)からDaniel Toscan du Plantier Awardを贈られたようだ。
ダニー・ブーン監督、ブノワ・ポールヴールド(Benoit Poelvoorde)主演の新作ロマンチックコメディ"Nothing to Declare"について、すでにParadiso(ベネルクス諸国)、E1(カナダ)、Wanda(スペイン)が配給権を獲得したようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス兄弟による新作SFスリラー"Skyline"で、エリック・バルフォー、ドナルド・フェゾン、スコッティ・トンプソン(Scottie Thompson)、ブリタニー・ダニエル(Brittany Daniel)が共演するようだ。既にロサンゼルスで撮影に入っている模様。
ボニー・ライトは、半年前から続いているジェイミー・キャンベル・バウアーとの交際について「あえて秘密にしてた訳じゃないけど、みんなに言い触らしたりもしなかった。あるパーティで出会って、すぐに意気投合したの。彼は素敵な人だし、一緒にいる時間を楽しんでいるわ」と語ったようだ。
米ABC Familyの"The Secret Life of the American Teenager"(2008年-)に、元米副大統領後補セイラ・ペイリン(Sarah Palin)の娘ブリストル・ペイリン(Bristol Palin)が本人役で出演するらしい。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したウディ・ハレルソンは「ママから『あなたはついにたどり着いたのね。クリストファー・プラマーと同じ部門にノミネートされるなんて』という手紙をもらったんだ。僕はママに認められたんだ。これで満足だよ。(オスカー)像なんて必要ない」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは23日、2人の娘ザハラとシャイロと共にパリを訪れ、洋服を買ったらしい。ザハラは女の子らしい服を選んだ一方、シャイロは別の店にある男の子用のアイテムを欲しがったとか。
スコット・フォーリー、マリカ・ドミンスク(Marika Dominczyk)夫妻は、20日にロサンゼルスで開かれたEpidermolysis Bullosa Medical Research Foundation(表皮水疱症医学研究基金)の昼食会に、誕生したばかりの娘と共に出席したようだ。
「午前十時の映画祭」を主催する一般社団法人映画演劇文化協会の高橋昌治副会長と企画プロデューサーの中川敬が23日、都内で興行状況を発表、総興収は2728万5300円、観客動員は2万8489人に達したようだ。
ロバート・F・ケネディ(Robert F. Kennedy,1925-1968)を描くNew Regencyの新作で、ゲイリー・ロスが監督を務め、マット・デイモンが主演するようだ。エヴァン・トーマス(Evan Thomas)の著書"Robert Kennedy: His Life"を映画化するらしい。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"The Tourist"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"で共演したユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
シェリル・コール(Cheryl Cole)は、サッカー選手の夫アシュリー・コール(Ashley Cole)と別居したようだ。
  2/25
「スタジオジブリ・レイアウト展」が、徳島市八万町の県文化の森総合公園で行われているようだ。
「武士道シックスティーン」(古厩智之監督)のスタッフ、キャストが参加して制作された、WOWOW短編オムニバスドラマ「ブカツ道」の特別編「パシュっとな!」で、沢村一樹が監督を務めたようだ。
磯村一路監督の新作「瞬 またたき」で、北川景子、岡田将生、大塚寧々、清水美沙、田口トモロヲ、菅井きんが共演しているようだ。6月に公開されるらしい。
「若手映画作家育成プロジェクト」2009年度制作実習作品の上映会が25日、新宿バルト9で行われ、出品映画「アンダーウェア・アフェア」に出演した広瀬麻百合が出席したようだ。
2009年9月に行われたペ・ヨンジュンのファンイベントの模様を3Dで上映する「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009」が、5月22日から全国の劇場で公開されるらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」のオープンを記念して、AKB48と一緒に乗車出来る権利などが当たるキャンペーンを26日から公式サイトでスタートさせるようだ。
平山秀幸監督「信さん・炭坑町のセレナーデ」の特別上映会が、福岡県田川市、飯塚市などで3月と4月に行われるようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)のエンドクレジットに、賛同団体として環境保護団体Sea Shepherdが紹介されていることについて、配給元GAGAの担当者は「制作者側は反捕鯨のPRや特定の国を攻撃する意図は全くないと言っている。Sea Shepherdの映画だと誤解されたとすれば悲しい」とコメントしたようだ。
DeLorean Motor Companyを立ち上げたジョン・ザッカリー・デロリアン(John Zachary DeLorean, 1925-2005)の生涯について、少なくとも4つの映画化企画が進行中らしい。デヴィッド・パーミュット(David Permut)、ブレット・ラトナーがそれぞれ企画を進めているほか、娘のキャスリン・デロリアン(Kathryn DeLorean)がトーマス・フェントン(Thomas Fenton)脚本による企画に、息子のザカリー・デロリアン(Zachary DeLorean)はアレックス・ホームズ(Alex Holmes)監督による企画に参加しているようだ。
Ram Gopal Varma監督による新作ボリウッド・ホラー"Phoonk 2"のプロモーションとして、同作を映画館で一人で最後まで怖がらずに観た人に賞金50万ルピーを贈る、というコンテストが行われるらしい。
19歳の時に凍傷で両脚を失いながらもアスリートとして活躍するジャミ・ゴールドマン(Jami Goldman)の自伝"Up and Running: The Jami Goldman Story"の映画化について、脚本家のゲイリー・ゴールドスタイン(Gary Goldstein)がオプションを獲得したようだ。
キム・ジウン監督、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン共演の新作スリラー「悪魔を見た」("I Saw the Devil")が撮影に入ったようだ。
マット・バグリオ(Matt Baglio)によるノンフィクション小説に基づく、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督の新作超自然スリラー"The Rite"で、アンソニー・ホプキンスの主演が決まったようだ。
ジョン・ランディス監督、アンディ・サーキス、サイモン・ペッグ共演の新作ホラーコメディ"Burke and Hare"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
3月31日スタートの韓国SBSドラマ「検事プリンセス」で、パク・チョンアがキム・ソヨン、パク・シフと共演するようだ。
ソル・ギョング、ソン・ユナ夫妻は、芸能事務所de chocolate entfに移籍したようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズの、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、ミッキー・ロークがコナンの父親役として出演交渉に入っているようだ。
息子で俳優のアンドリュー・ケーニッグ(Andrew Koenig)が行方不明となっているウォルター・ケーニッグが、米NBCの"Today"に出演し、心情を語ったようだ。
"The First Avenger: Captain America"のスクリーンテストが今週行われているようだ。ジョン・クラシンスキ、マイケル・キャシディ(Michael Cassidy)、パトリック・フリューガー、スコット・ポーター、マイク・ヴォーゲル、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)が主演候補になっているらしい。
「スーパーマン」の映画化最新作は、デヴィッド・S・ゴイヤーが脚本を書くようだ。タイトルは"The Man of Steel"になるらしい。
脚本家マイケル・タッブ(Michael Tabb)の映画監督デビュー作となる"A Misfits' Christmas"で、ブリタニー・スノウ、ケラン・ラッツ、アシュレイ・ティスデイルが共演するようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のTVスポットが公開されたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズの、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、ショーン・フッド(Sean Hood)が脚本のリライトに起用されたようだ。3月15日に撮影に入る模様。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")からの最新映像が公開されたようだ。
アラン・タム、ミリアム・ヨン、チャン・チェン、ミュウミュウ・コンら共演の新作コメディ「財神到」のプレミアが23日、香港で行われたようだ。
10月7日に開幕する第15回釜山国際映画祭にあわせて行われるフィルムマーケットでは、事前にバイヤーにIDとパスワードを発行、オンラインで出展作品を観ることが出来るシステムを構築するらしい。
マシュー・グードは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")のビルボ・バギンズ役のオーディションを受けたらしい。
マイク・タイソンの半生を追った、ジェイムズ・トバック(James Toback)監督のドキュメンタリー映画"Tyson"(2008年)が、「MIKE TYSON-THE MOVIE-」のタイトルで、4月21日にDVDで発売されるようだ。
宇恵和昭監督「ダーリンは外国人」の完成披露会見が25日都内で行われ、井上真央、ジョナサン・シェアらが出席したようだ。
6月4日より上演の舞台「アウェーインザライフ」の制作発表会見が25日都内で行われ、水野美紀、楠野一郎、村上知子、大槻ケンヂらが出席したようだ。
守屋健太郎監督、生田斗真、麻生久美子共演の新作「シーサイドモーテル」で、シャネルズの「ランナウェイ」が主題歌に起用されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)、マーク・ウォールバーグ、ジェイムズ・フランコ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、コモン、タラジ・P・ヘンソン、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、レイ・リオッタ、ミラ・クニス、マーク・ラファロ、ウィリアム・フィクナー、オリヴィア・マン(Olivia Munn)共演の新作コメディ"Date Night"からの最新映像が公開されたようだ。
3月5日にビバリーヒルズで開催される、Multicultural Motion Picture Association主催による第17回Oscar Week Scholarship昼食会で、"A Single Man"(2009年)の脚本を手掛けたトム・フォードとデヴィッド・シアース(David Scearce)が表彰されるようだ。
13歳の時にサメに襲われ左腕を失ったハワイのサーファー、ベサニー・ハミルトン(Bethany Hamilton)の自叙伝"Soul Surfer: A True Story of Faith, Family and Fighting to Get Back on the Board"を映画化する、ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)監督、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、アンナソフィア・ロブ、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)共演の新作で、クリス・ブロシュ(Chris Brochu)がキャストに加わったようだ。
"City Island"(2009年)のレイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督は、新作ロマンチックコメディ"Married and Cheating"で、プロデューサーのローレン・ヴァーセル(Lauren Versel)、マリア・テレサ・アリダ(Maria Teresa Arida)と再び組むようだ。今夏からニューヨークとパリで撮影が行われる模様。
ウィル・カウフマン(Will Kaufman)監督の新作アクション・スリラー"The Hit List"で、キューバ・グッディングJr.とコール・ハウザーが共演するようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"で、ニコラス・ケイジとライアン・レイノルズが声優を務めるらしい。
ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)は、米CBSの新作コメディ"Livin' on a Prayer"に主演するようだ。
「トロル2/悪魔の森」("Troll 2",1990年)に主演したマイケル・スティーヴンソン(Michael Stephenson)が、歴史的失敗作誕生の経緯を追ったドキュメンタリー映画"Best Worst Movie"(2009年)が、Area23Aの配給で今春、オースティン、ロサンゼルス、ニューヨークなどで劇場公開されるようだ。
Magnolia Picturesは、ニール・マーシャル監督、マイケル・ファスベンダー、ドミニク・ウエスト、オルガ・キュリレンコ共演の新作"Centurion"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジェニファー・ロペスはSony Musicとの契約を更新せず、レーベルから離脱すると発表したようだ。
中国電影集団公司(China Film Group)の2009年の純利益は、前年比566%増の1億元に達したらしい。
アイヴィ・ホー監督、ジャッキー・チュン、タン・ウェイ共演の新作「月満軒尼詩」("Crossing Hennessy")の上映を、中国国家広播電影電視総局が許可したようだ。
7月に開催される第45回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、マイケル・パウウェル(Michael Powell,1905-1990)とエメリック・プレスバーガー(Emeric Pressburger,1902-1988)の特集上映が行われるようだ。
第60回ベルリン国際映画祭と共に開催されたEuropean Film Marketには、前年より11社多い419社が出展、バイヤーも200人多く1300人に達したようだ。
「2012」("2012",2009年)の続編となるTVシリーズ企画"2013"は頓挫しているようだ。ローランド・エメリッヒは「やろうとしたんだが『テレビでは無理だ』と言われた。だから私は『止めよう。TVでやるには大きすぎた』と言ったんだ」と語ったらしい。ただし、完全に中止ではなく、安く抑える案も検討中とか。
Burberry Prorsumのファッションショーがロンドンで行われ、メアリー=ケイト・オルセン、ケイト・ハドソン、クリステン・スチュワート、クレア・デインズが最前列で観覧したようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のキャンペーンポスターで、ケラン・ラッツが愛犬Kolaと共にモデルを務めたようだ。
メアリー=ケイト・オルセンは、恋人のネイト・ロウマン(Nate Lowman)と別れたようだ。
マックジー監督の新作ロマンチックコメディ"This Means War"で、リース・ウィザースプーンと共演予定だったブラッドリー・クーパーが降板したようだ。
小栗旬、小出恵介、小西真奈美らは25日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010に出席するため羽田空港午前10時発の便に乗る予定だったものの濃霧により出発が遅れ、予定より4時間遅れて夕張入りしたようだ。
マット・デイモンとジェイク・ギレンホールは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)への出演を断っていたらしい。
シエナ・ミラーは、ジュード・ロウとよりを戻したことを認めたようだ。
黒澤明(1910-1998)監督の全30作品を特集上映する「黒澤明-生誕100周年記念 記念上映-」が、3月27日からTOHOシネマズシャンテ、4月17日から敷島シネポップで行われるようだ。
「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編企画で、ジャスティン・セロウが監督に向けて交渉に入っているようだ。ベン・スティラーと共に脚本も手掛けるらしい。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の最新予告編が公開されたようだ。
"Tron Legacy"からの最新画像が公開されたようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリック共演の新作"The Losers"のTVスポットが公開されたようだ。
  2/26
第3回東宝シンデレラでグランプリに選ばれた女優の今村恵子が、昨年8月に結婚したようだ。今年4月に出産予定らしい。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010が25日開幕、小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」がオープニング上映されたようだ。
Universalの新作大学コメディ"Rogue Scholars"で、喜劇集団Broken Lizardメンバーのジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)、ケヴィン・ヘファーナン(Kevin Heffernan)、スティーヴ・レミー(Steve Lemme)、ポール・ソーター(Paul Soter)、エリック・ストルハンスク(Erik Stolhanske)らが共演するようだ。
「バットマン」が初めて登場したコミック本Detective Comics第27号が25日、ダラスで行われたオークションに出品され、107万5500ドルで落札されたようだ。
Warner Bros.によるDCコミック"The Flash"の映画化で、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)が監督候補に挙がっているようだ。
"Transformers 3"の大規模なアクションシーンの撮影が、シカゴとモスクワで行われるらしい。
吉田大八監督、菅野美穂主演の新作「パーマネント野ばら」の主題歌に、さかいゆうの新曲「train」が起用されたようだ。
ユエン・ウーピン監督の新作「新笑傲江湖」で、ダニエル・ウー、ジョウ・シュン、ホァン・シャオミン、リー・ビンビンらがキャストの候補に挙がっているらしい。
ウィン・シャ、トニー・チャン監督「全城熱恋」("Hot Summer Days")の上映会が25日、台北市で行われ、ビビアン・スーらが出席したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編企画から降板、続編そのものも中止となったようだ。代わって、アルフォンソ・キュアロン監督のSFスリラー"Gravity"に出演するらしい。
「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズのマーカス・ニスペル監督による再映画化で、ボブ・サップがキャストに加わったようだ。3月15日からブルガリアで撮影に入る模様。
「誘拐ラプソディー」(榊英雄監督)の主題歌に起用された、フラワーカンパニーズの新曲「元少年の歌」が、3月31日にシングル・リリースされるようだ。初回限定盤には、榊英雄監督、寺島進、ウルフルケイスケら共演によるPVも収録されているらしい。
アンソニー・ホプキンスは「レッドカーペットを歩くパリス・ヒルトンを見ると、一体どうなっているんだと思う。大衆の奴隷化、ある種のファシズムだよ。人々は考える事をやめてしまったようだ。私が歳を取っただけかも知れないがね」と語ったようだ。
マイケル・アグィラー(Michael Aguilar)のプロデュースによる新作超自然コメディ"Miracle Workers"で、ザック・ガリフィアナキスが主演するようだ。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"The Lucky One"のスコット・ヒックス監督による映画化で、ダニエル・ラドクリフとリリー・レイブ(Lily Rabe)が共演するらしい。
ジョニー・デップは、ラッセ・ハルストレム監督の新作"My American Lover"で、ヴァネッサ・パラディと共演するらしい。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010のスカパー!シネマ座イベントで26日、天野ひろゆき監督の新作「CAGE」が上映されたようだ。
13スクリーン全てがデジタルシネマに対応したシネコン「横浜ブルク13」が、3月19日にオープンするようだ。
DreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")の最新予告編が公開されたようだ。
マイケル・ノウルズ(Michael Knowles)監督、マイケル・C・ホール主演の新作"East Fifth Bliss"で、ブリー・ラーソン(Brie Larson)とルーシー・リューがキャストに加わったようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ主演の新作コメディ"Drive Angry"で、ビリー・バーク、ウィリアム・フィクナー、アンバー・ハードが共演するようだ。来月からシュリーブポートで製作に入る模様。
第12回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表され、現代映画部門では"Crazy Heart"、時代映画部門では「ヴィクトリア女王 世紀の愛」("The Young Victoria")、ファンタジー映画部門では「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus")が選ばれたようだ。
アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン共演の新作ロマンチックコメディ"Just Go With It"で、Columbia Picturesはニコール・キッドマンと出演交渉に入っているようだ。またSports Illustrated誌のモデル、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)も出演するらしい。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)による第24回ジェネシス賞(Genesis Awards)授賞式で、ティッピ・ヘドレンに生涯功労賞が贈られるようだ。
クリート・バレット・スミス(Clete Barrett Smith)の小説"Grandma's Intergalactic Bed and Breakfast"の映画化で、Disneyはデヴィッド・ポサメンティア(David Posamentier)とジェフ・ムーア(Geoff Moore)を脚本に起用したようだ。
Comic-Conが開催されているSan Diego Convention Centerとの契約が2012年に切れることから、ロサンゼルス、アナハイム、ラスヴェガスなどが新たな開催地として名乗りを上げているらしい。
アカデミー賞作品賞にノミネートされている「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")のプロデューサーの1人、ニコラス・シャルティエ(Nicolas Chartier)は24日、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の規定に反するキャンペーンを行った事について謝罪のメールを送ったようだ。
ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督の新作コメディ"The Oranges"で、ヒュー・ローリーとレイトン・ミースター(Leighton Meester)が共演するようだ。4月からニューヨークで撮影に入る模様。
ディーン・パリソットは、エド・ヘルムズ(Ed Helms)主演の新作コメディ"Central Intelligence"で監督を務めるようだ。
ベルギーのFederation des Cinemas de Belgiqueに所属する7つの映画館は、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の上映ボイコットを決めたようだ。
香港国際映画祭に合わせて開催される香港亞洲電影投資會(Hong Kong Asia Film Financing Forum)は、Fortissimo Filmsの共同創設者バウター・バレンドレクト(Wouter Barendrecht,1965-2009)の功績を讃え、Wouter Barendrecht Awardを新設するようだ。
「タイタンズを忘れない」("Remember the Titans",2000年)を手掛けたグレゴリー・アレン・ハワード(Gregory Allen Howard)は、米プロ・フットボール選手マーリン・ブリスコー(Marlin Briscoe)の半生を描く新作"The Magician"(仮題)の脚本に起用されたようだ。
大手映画館チェーンのOdeonは、Disneyとの11時間に及ぶ協議の末、英国、アイルランド、イタリアでのティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の上映を決定したようだ。米AMC Entertainmentも予定通り公開することを決めた模様。
Bavaria Filmの新作スパイ・コメディ"Learning Italian"で、ケヴィン・コスナーとケヴィン・レイノルズ監督が組むようだ。
EuropaCorpは、パリに建設を計画している巨大映画複合施設Cite du Cinemaについて「計画は順調に進んでいる。資金調達についての協議も大詰めの段階だ。まもなく結論が出るだろう」とコメント、計画断念との報道を否定したようだ。
イタリアの映画館団体ANECは25日、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の上映決定を発表したようだ。Disneyとの「建設的な議論」の末に、劇場公開からDVD発売までの期間を、Disneyが当初発表した12週から14週に延長することで合意したらしい。
映画の違法ダウンロードを放置しているとして、オーストラリアのインターネット・プロバイダiiNetを訴えた裁判で、シドニーの裁判所がプロバイダ側に責任はないとの判決を下したことを受け、Village Roadshow、Universal Pictures、Warner Bros.、Paramount Pictures、Sony Pictures Entertainment、20th Century Fox、Disneyなど映画・TV企業34社は25日、上訴したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・サダイキス、ジェナ・フィッシャー、アマンダ・バインズ、スティーヴン・マーチャント(Stephen Merchant)、J・B・スムーヴ(J.B. Smoove)、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)共演の新作コメディ"Hall Pass"で、クリスティーナ・アップルゲイト、アリッサ・ミラノ、ラリー・キャンベル(Larry Campbell)、ヴァネッサ・エンジェル(Vanessa Angel)がキャストに加わったようだ。
ウォルター・ケーニッグの息子で俳優のアンドリュー・ケーニッグ(Andrew Koenig)の遺体が25日、バンクーバーで発見されたようだ。
Aerosmithは、6月10日から欧州ツアーを行うと発表したようだ。スティーヴン・タイラーも復帰するらしい。
セス・グリーンは、モデルで女優のクレア・グラント(Clare Grant)と婚約したようだ。
まもなく公開のティム・バートン監督最新作「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")に主演したジョニー・デップは「僕の子供達はもう映画を観たんだ。僕が最前列に送り込んだからね。気に入ってくれたよ。すっかり夢中になってた」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーンは24日の夜、ロサンゼルスのレストランで、エージェントのジム・トス(Jim Toth)との夕食を楽しんだようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督の新作"The Tourist"に主演するアンジェリーナ・ジョリーは24日、パリのリヨン駅で行われた撮影に参加したようだ。
5月で終了が決定した「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006-2010年)に主演するアメリカ・フェレーラは「今は現実から目を背けているけど、気持ちの整理をつけるわ。でも、撮影が終わったら涙なしにサヨナラは言えないと思う」と語ったようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
英Empire誌によるEmpire Awardsのノミネーションが発表され、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")が最多5部門で候補に上がったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督の新作"Anonymous"で、ヴァネッサ・レッドグレイヴがエリザベス女王、デヴィッド・シューリスがウィリアム・セシル、リス・エヴァンスが第17代オックスフォード伯を演じるようだ。ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の作品を書いたのが、実は別人だった・・・という話しらしい。3月からベルリンで撮影に入る模様。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の続編企画で、ケヴィン・グルタートが監督を降板、ブライアン・デ・パルマが新たな監督候補に挙がっているらしい。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演の新作「ベスト・キッド」("The Karate Kid")の国際版最新予告編が公開されたようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ウダヤン・プラサッド監督「イエロー・ハンカチーフ」("The Yellow Handkerchief",2008年)に出演したマリア・ベロ、クリステン・スチュワート、エディ・レッドメインとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"のメイキング映像が公開されたようだ。
  2/27
「時をかける少女」(谷口正晃監督)の公開を記念した「時かけ映画祭」が27日、新宿ピカデリーで行われ、筒井康隆、大林宣彦監督、谷口監督、仲里依紗がトークショーに出席したようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のロンドンプレミアが25日開催され、ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、主題歌を歌うアヴリル・ラヴィーンらが出席したようだ。
カマル・タブリーズィー監督、間寛平主演による映画"Davidam o davidam"(Ran and Ran)の撮影が、テヘラン郊外で始まったようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭開催中の北海道夕張市で、「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)の交流イベントが行われ、山田洋次監督らが出席したようだ。
蜷川幸雄演出による舞台「血は立ったまま眠っている」上演中の大阪・シアターBRAVA!で27日、「キャタピラー」の若松孝二監督から寺島しのぶに第60回ベルリン国際映画祭の銀熊賞トロフィが手渡されたようだ。
「神変美女桜」(内出好吉監督,1956年)、「次郎長血笑記 殴り込み道中」(工藤栄一監督,1960年)、「新選組血風録 近藤勇」(小沢茂弘監督,1963年)、「唐獅子株式会社」(曽根中生監督,1983年)、「ソナチネ」(北野武監督,1993年)、「鬼火」(望月六郎監督,1997年)、「お父さんのバックドロップ」(李闘士男監督,2004年)、「天国はまだ遠く」(長澤雅彦監督,2008年)などの映画で俳優としても活躍した、チャンバラトリオの南方英二さんが26日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北朝鮮在住の被爆者を追ったドキュメンタリー映画「ヒロシマ・ピョンヤン 棄てられた被爆者」(伊藤孝司監督,2009年)が、名古屋市のシネマスコーレで上映されているようだ。東京、大阪でも順次公開されるらしい。
第35回セザール賞(Cesar Awards)授賞式出席のためパリを訪れているシガニー・ウィーヴァーは、TV番組"Le Grand Journal"に出演、「アバター」("Avatar")の続編への出演について「ジェイムズ・キャメロンと話しをした」とコメントしたようだ。
リオデジャネイロにあるコルコバードのキリスト像が、ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)で破壊されていることについて、ブラジルのカソリック教会の弁護士が著作権の侵害だとするコメントを発表したようだ。
アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「断崖」("Suspicion",1941年)のリメイク企画で、ウィル・スミスがプロデュースと主演に向けて交渉に入っているらしい。
デヴィッド・S・ゴイヤーが脚本と報じられた「スーパーマン」の映画化最新作"The Man of Steel"で、クリストファー・ノーランの弟で脚本家のジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)が映画監督デビューするらしい。
Mattel社のアクションフィギュア"Max Steel"のParamount Picturesによる映画化で、主演候補だったテイラー・ロートナーは降板したようだ。Hasbro社の"Stretch Armstrong"の映画化に集中するらしい。
3月1日から配信される「女たちは二度遊ぶ」の安室奈美恵による主題歌「The Meaning Of Us」のPVが、BeeTVで配信されているようだ。本編を監督した行定勲が監修したらしい。
1903年に製作された映画「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")が、英BFI National Archiveによって修復されたようだ。
ロバート・パティンソンの妹リジーが24日、ロンドンで行われたジェイムズ・ウォルシュ(James Walsh)のライヴで前座を務めたらしい。客席にはパティンソンと共にクリステン・スチュワートの姿もあったとか。
「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」(室希太郎監督)上映中の新宿K's cinemaのロビーで26日、バンクーバー五輪女子フィギュアスケートのパブリックビューイングが行われたようだ。
27日に開幕したニューヨーク国際児童映画祭(New York International Children's Film Festival)で「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)が上映され、細田監督が出席したようだ。
「ドラえもん映画祭」開催中の神保町シアターで27日、「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の試写会が行われ、木村昴と歌手のmaoがゲストとして出席したようだ。
ペ・ヨンジュンが主演した韓国ドラマ「太王四神記」が全4章に再編集され、4月10日から新宿バルト9、梅田ブルク7などで劇場公開されるようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第41回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)が発表され、映画部門では「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")が作品賞、監督賞、女優賞(ガボリー・シディベ)、助演女優賞(モニーク)など最多6部門を獲得、また「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")のモーガン・フリーマンに男優賞が贈られたようだ。
Warner Bros.は新作ティーン・ドラマ"The Au Pairs"の監督にR・J・カトラーを起用したようだ。
Myriad PicturesがEuropean Film Marketに出展した、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)監督"Happythankyoumoreplease"、ジョン・ドイル(John Doyle)監督"Main Street"、リチャード・レヴィン(Richard Levine)監督"Every Day"、ジョージ・ラトリフ(George Ratliff)監督"Salvation Boulevard"の4作品について、各国との配給契約が続々とまとまっているようだ。
トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮による米HBOのミニシリーズ"The Pacific"第1話の完成試写会が24日、ロサンゼルスで行われたようだ。
ジム・キャリーの娘ジェイン・キャリー(Jane Carrey)が男の子を出産、ジム・キャリーは47歳にして孫が出来たらしい。
コートニー・コックスは、好きな有名人について「ジョニー・デップ!大好きな俳優なの。勘違いしないで。夫(デヴィッド・アークエット)のことは愛してるわ。でも、ジョニー・デップは魅力的よ!」と語ったようだ。
第82回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・スティラー、ジェイソン・ベイトマンが加わったようだ。
キャサリン・ベルが第2子を妊娠したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、アルフォンソ・キュアロン監督のSFスリラー"Gravity"についても出演を断ったようだ。
「劇場版銀魂 新訳紅桜篇」のアフレコ収録が27日都内で行われ、杉田智和、阪口大助、釘宮理恵、石田彰、子安武人が参加したようだ。
アラン・グリン(Alan Glynn)の小説「ブレイン・ドラッグ」("The Dark Fields")のニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー主演による映画化で、エリザベス・バンクスが出演交渉中らしい。
  2/28
前田哲監督「猿ロック THE MOVIE」が27日初日を迎え、市原隼人、小西真奈美、高岡蒼甫、芦名星、渡部豪太らが舞台挨拶に立ったようだ。
中西健二監督「花のあと」の試写会が28日都内で行われ、主演の北川景子らが出席したようだ。
無村順一監督「僕たちのプレイボール」の完成披露試写会が28日都内で行われ、吉田栄作、羽田美智子、小原裕貴らが出席したようだ。
ジュリー・ロープ=キュルヴァル(Julie Lopes-Curval)監督「隠された日記〜母たち、娘たち〜」("Meres et filles",2009年)の特別上映を前に、主演のカトリーヌ・ドヌーヴが来日、28日都内で会見したようだ。
「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の完成披露試写会が28日都内で行われ、水田わさび、真矢みき、温水洋一、ケンドーコバヤシ、さかなクンらが出席したようだ。
ウダヤン・プラサッド監督「イエロー・ハンカチーフ」("The Yellow Handkerchief",2008年)のジャパンプレミアが28日、開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で行われ、「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)の山田洋次監督が出席したようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で27日、深川栄洋監督「半分の月がのぼる空」が上映され、大泉洋が舞台挨拶に立ったようだ。
東海林毅監督「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」のPRイベントが28日都内で行われ、谷澤恵里香が出席したようだ。
「きょーれつ! もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり スペシャル・ムービー・エディション」(井口昇、西村喜廣監督)の公開記念イベントが27日都内で行われ、谷澤恵里香らと共に川村ゆきえがゲストとして出席したようだ。
BeeTVで配信される行定勲監督「女たちは二度遊ぶ」の上映会が28日都内で行われ、相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子らが出席したようだ。
飯田譲治監修によるオムニバス映画「最高でダメな男 築地編」で、Jeeptaのデビューシングル「日進月歩」が主題歌に起用されたようだ。
「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"の予告編第1弾が、サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")公開劇場で上映されるようだ。
韓国KBS第1で3月6日スタートの「巨商 金万徳」の制作発表会が25日、済州道内で行われ、イ・ミヨン、コ・ドゥシムらが出席したようだ。
同性愛者、両性愛者、トランスジェンダーの人々を支援する基金The Trevor Projectによる公共広告に、ダニエル・ラドクリフが出演するようだ。
増本庄一郎監督「後ろから前から」が27日初日を迎え、宮内知美、琴乃らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で27日、深作健太監督「クロネズミ」が上映され、出演した米村美咲らが出席したようだ。
第24回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞が27日発表され、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)のクリスティアン・ベアガー(Christian Berger)が受賞したようだ。
第35回セザール賞(Cesar Awards)が発表されたようだ。
■監督賞 ジャック・オーディアール監督("Un Prophete")
■男優賞 タハール・ラヒム("Un Prophete")
■女優賞 イザベル・アジャーニ("La journee de la jupe")
■助演男優賞 ニエル・アレストラップ("Un Prophete")
■助演女優賞 エマニュエル・ドゥヴォス("A l'origine")
■躍進俳優賞(男優) タハール・ラヒム("Un Prophete")
■躍進俳優賞(女優) メラニー・ティエリー("Le dernier pour la route")
■オリジナル脚本賞 "Un Prophete"
■脚色賞 "Mademoiselle Chambon"
■外国語映画賞 「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞作品賞にノミネートされている「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")への投票を呼びかけるメールを送ったプロデューサーに対する処分を検討しているようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス主演"Cop Out"が26日、全米3150館で封切られ、初日興収590万ドルを記録したものの、3003館で公開中のマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")が興収670万ドルでトップを維持した模様。
エリザ・ドゥシュクは、"Ghostbusters 3"への出演の噂について「何も知らないし、脚本も見てないわ。今のところはただのウワサよ。でも、是非出演したい。ダン(・エイクロイド)は私の若い頃からの友人だし、シガニー・ウィーヴァーも大好きだし、プロトンパックも背負ってみたいわ」と語ったようだ。
高校のグリークラブを舞台にした米FOXのコメディドラマ"Glee"(2009年-)に出演するジェサリン・ギルシグは「ベット・ミドラーに出演して欲しい。私の叔母さんか何かの役で。誤解されて苦労するんだけど、やる気はタップリなの。彼女にぴったりだと思う」と語ったようだ。
和歌山県太地町で行われているイルカ漁を追ったドキュメンタリー映画"The Cove"(2009年)のルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督は、フロリダ州のSeaWorldで女性調教師がシャチに襲われ命を落とした事故について「私たちはこの悲劇の追悼に加わると共に、このような動物たちを捕獲すべきではないということを心に留めておきたい。私たちの映画"The Cove"も、クジラやイルカを捕らえることは、これらの雄大で穏やかな動物たちのことを人々に教える方法として受け入れがたいものだということを訴えている」とするコメントを発表したようだ。