シネマトピックス(2010年5月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  5/1
伊藤俊也監督の新作「ロストクライム -閃光-」で、DEEPの新曲「milestone」が主題歌に起用されたようだ。
上海万博フランス館が30日に開館、フランス親善大使に任命されたアラン・ドロンとフランス館イメージキャラクタのコン・リーが出席したようだ。
カンヌ映画祭に出品される、アッバス・キアロスタミ監督の新作"Copie conforme"の特報が公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、テリーサ・パーマー、シャルト・コプリー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)共演の新作"I Am Number Four"で、ケヴィン・デュランドとカラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)がキャストに加わったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影中に脊髄を損傷する重症を負ったスタントマンの治療費を募るチャリティ夕食会を主催したようだ。オークションには、アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットからサイン入りボクシンググローブも提供されたらしい。
海南友子監督のドキュメンタリー映画「ビューティフル アイランズ」で、UAの「黄金の緑」がイメージソングに起用されたようだ。
「鉄男 THE BULLET MAN」の公開を記念した塚本晋也監督らによるトークショーが30日都内で行われたようだ。
ジェラルド・バトラーは、レイフ・ファインズ監督の新作"Coriolanus"の撮影中に胸の痛みを訴え、病院に運ばれたらしい。
曽利文彦監督、山下智久主演「あしたのジョー」で、香里奈が白木葉子役を演じるようだ。
アレクサンドル・アジャ監督"Piranha 3D"の最新予告編が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演"Thor"の劇中写真が公開されたようだ。
ルイ・ド・ベルニエール(Louis de Bernieres)の小説に基づく、Kriv Stenders監督の新作"Red Dog"で、ジョシュ・ルーカス、レイチェル・テイラー、ノア・テイラー、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、ルーク・フォード、ローハン・ニコル(Rohan Nichol)、アーサー・エンジェル(Arthur Angel)が共演するようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")が28日から世界21の地域の3200スクリーンで封切られ、公開2日間の総興収は1000万ドルに達したようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)監督は、Paramountが「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編企画を取りやめたことをTwitterで明らかにしたようだ。
オリヴァー・ストーンと作家ブルース・ワグナー(Bruce Wagner)は、CATV局Epixと、ワグナーの小説に基づく、ロサンゼルスを舞台にしたドラマ"Still Holding"の制作について契約を結んだようだ。
マット・バグリオ(Matt Baglio)のノンフィクション小説に基づく、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、アンソニー・ホプキンス、コリン・オドノヒュー(Colin O'Donoghue)共演の新作超自然スリラー"The Rite"で、アリシー・ブラガ、シアラン・ハインズ、トビー・ジョーンズの共演が決まったようだ。
ジョン・シングルトンは、Sierra Pictures製作の新作アクションスリラー"Layover"で監督を務めるようだ。
Warner Bros.は、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く「バットマン」シリーズ第3作の全米公開日を、2012年7月20日に設定したようだ。
マイリー・サイラス、デミ・ムーア共演のコメディ"L.O.L."と、マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー主演によるアクション"Machine Gun Preacher"は、どちらも7月からミシガンで撮影に入る模様。
ジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)が妊娠したようだ。
ハル・ベリーとガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は破局したようだ。
「おかしなおかしなおかしな世界」("It's a Mad Mad Mad Mad World",1963年)、「グレートレース」("The Great Race",1965年)、「怪盗大旋風」("Never a Dull Moment",1968年)などの映画やTVドラマで活躍した、米女優のドロシー・プロヴァイン(Dorothy Provine)さんが4月25日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マシュー・ヴォーンは、"X-Men: First Class"の監督に向けて20th Century Foxと交渉に入っている模様。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化"The Smurfs"に出演する、ハンク・アザリアの写真が公開されたようだ。
ジョー・ダンテ監督の新作3Dホラー"The Hole"の国際版予告編が公開されたようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"の特報が公開されたようだ。
  5/2
バリ島クタ・ビーチのジゴロ達の姿を追った、アミット・ヴィルマニ(Amit Virmani)監督のドキュメンタリー映画"Cowboys in Paradise"が製作され、今夏公開されるようだ。これに対し地元は激怒、州知事は法的措置を取ると言明したらしい。
スコット・クーパー(Scott Cooper)監督「クレイジー・ハート」("Crazy Heart",2009年)のイベントが1日都内で行われ、泉谷しげるが出席したようだ。
若松孝二監督は4月下旬、映画祭出席のため滞在していたベイルートで、現地警察に一時身柄を拘束されていたらしい。
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」が1日初日を迎え、哀川翔、仲里依紗阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカらが舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシ、フランシス・フォード・コッポラ、ロバート・デ・ニーロ、ロバート・レッドフォード、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、ジョナサン・デミ、アン・リー、マイケル・ムーアらは連名で、ジャファル・パナヒ監督の身柄を開放するようイラン政府に求める声明を発表したようだ。
リンゼイ・ローハンは、銃口を口元に向けた写真をTwitterで公開したことについて「ソフトコアのポルノなんかじゃない。芸術よ」と反論したらしい。
上海万博で1日、台北館の開幕式が行われ、ワン・リーホンらが出席したようだ。
片山一良監督「いばらの王-King of Thorn-」が1日初日を迎え、花澤香菜、森川智之らが舞台挨拶に立ったようだ。
第12回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)が1日閉幕、「誘拐ラプソディー」(榊英雄監督,2010年)が観客賞の第2位に入ったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、ブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")への出演に向けて、ロンドンでダンスと歌のレッスンを連日続けているらしい。
ポルトガルの首都リスボンで開催中の第7回IndieLisboaで2日、各賞が発表され、「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)がPais & Filhos IndieJunior Audience Awardを受賞したようだ。
テレサ・テン(1953-1995)の生涯を描く映画の企画が進行中らしい。監督にはアン・リー、主演にはタン・ウェイの名前が挙がっている模様。
「悪魔のえじき」("I Spit on Your Grave",1978年)のスティーヴン・R・モンロー(Steven R. Monroe)監督、サラ・バトラー(Sarah Butler)、チャド・リンドバーグ(Chad Lindberg)、ダニエル・フランゼーゼ(Daniel Franzese)、ロドニー・イーストマン(Rodney Eastman)、ジェフ・ブランソン(Jeff Branson)、アンドリュー・ハワード共演によるリメイク版のポスターが公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローンは「ランボーはもう終わった。これ以上はやらない。99%確実だ」とコメントしたらしい。
「武士道シックスティーン」(古厩智之監督)上映中のシネ・リーブル梅田で1日、北乃きいと成海璃子が舞台挨拶に立ったようだ。
"Tron Legacy"に登場する4輪車の画像が公開されたようだ。
開催中のトライベッカ映画祭で、カナダのロックバンドRushを追ったドキュメンタリー""Rush: Beyond the Lighted Stage"が観客賞に選ばれたようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")が4月30日、全米3332館で封切られ、初日興収1590万ドルを記録したようだ。
グウィネス・パルトロウは、「アイアンマン2」("Iron Man 2")で共演したスカーレット・ヨハンソンとの不仲説が報じられていることについて「なぜ女性同士を争わせようとするのかしら。そんなの時代遅れだと思うわ。私はスカーレットが大好き。彼女とセットにいるのが好きだったわ。彼女は楽しいし、ユーモアのセンスもダーティ。それに料理好きだし、私の好みのタイプの女の子なの」と語ったようだ。
第13回EIF Revlon Run/Walk for Womenが1日、ニューヨークで開催され、Revlonの広報大使を務めるジェシカ・ビール、ジェシカ・アルバとともに、破局が伝えられたハル・ベリーも出席したようだ。
「仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」の公開を記念した「メトロデンライナー」の出発式が2日、東京メトロ上野検車区で行われ、秋山莉奈が出席したようだ。
石井裕也監督「川の底からこんにちは」が1日初日を迎え、満島ひかり、遠藤雅、志賀廣太郎、稲川実代子らが舞台挨拶に立ったようだ。
  5/3
熊谷育美のインストアライヴが3日、横浜市内で行われ、「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」(堤幸彦監督)の主題歌「月恋歌」などを披露したようだ。
チャン・ドンゴンとコ・ソヨンは2日、ソウル市内のホテルで挙式したようだ。
Summit Entertainmentは、フアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演の新作"The Impossible"の全世界販売権を獲得したようだ。2004年のタイ沿岸での大津波を題材にした作品で、8月からスペインのアリカンテで撮影に入る模様。
MySpaceが行った「最も影響を与えたPV」の調査の結果、マイケル・ジャクソンの「スリラー」("Thriller",1993年)が15.2%の支持率でトップとなったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")の全世界での週末興収は1億20万ドルに達した模様。
スイスで自宅軟禁中のロマン・ポランスキーは「これ以上沈黙を続けることはできない。米国は、私に判決を下すことよりも、私を世界のメディアに供するために、私の身柄引き渡しを要求し続けている。これまで30年以上に渡って私の弁護士が主張し続けているように、私は裁判官に裏切られ、裁判官自身が偽証し、その結果、私は刑に服することになった」とする声明を発表したようだ。
全米週末興収は、サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")が3220万ドル(3332館)でトップ、ロジャー・カンブル監督"Furry Vengeance"は650万ドル(2997館)で5位のスタートとなったようだ。
マーク・グリーニ(Mark Greaney)のスリラー小説"The Gray Man"の映画化で、New Regency Picturesはアダム・コザド(Adam Cozad)を脚本に起用したようだ。
ブロードウェイで活躍したほか、米CBSの長寿シリーズ"As The World Turns"(1956-2010年)などのTVドラマにも出演した、女優のヘレン・ワグナー(Helen Wagner)さんが1日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サンドラ・ブロックとジェシー・ジェイムズ(Jesse James)が所有していたカリフォルニアの邸宅が、600万ドルで売りに出されているらしい。
BeeTVで配信された「女たちは二度遊ぶ」が、来月開催される台北映画祭で上映されるようだ。
「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」(中島信也監督)上映中のなんばパークスシネマで2日、石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMAが舞台挨拶に立ったようだ。
マーク・オブマシック(Mark Obmascik)のノンフィクション小説「ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲」の、デヴィッド・フランケル監督、スティーヴ・マーティン、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン共演による映画化"The Big Year"で、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、アンジェリカ・ヒューストン、ジム・パーソンズ(Jim Parsons)、ロザムンド・パイク、ジョベス・ウィリアムズ、ブライアン・デネヒー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・アンダーソン、ティム・ブレイク・ネルソンがキャストに加わったようだ。
「山猫は眠らない」("Sniper",1993年)の再映画化"Sniper: Reloaded"で、チャド・マイケル・コリンズ(Chad Michael Collins)が主演するようだ。クラウディオ・ファー(Claudio Fah)が監督を務め、現在南アフリカで撮影中らしい。
マーク・ポーリッシュ監督、マイケル・ポーリッシュ脚本による新作ロマンス"For Lovers Only"で、スタナ・カティック(Stana Katic)の主演が決まったようだ。
マイケル・ダグラスは、販売目的で大量の覚醒剤を所持していたとして5年の禁固刑の判決を受けた息子キャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)について「あのままだったら、息子は死んでいたか、誰かに殺されていただろう。彼は新しい人生を始めるチャンスを得た。(5年間の刑期は)息子が新たにやり直すための時間になるだろう」と語ったようだ。
セス・グリーンは1日、モデルで女優のクレア・グラント(Clare Grant)と結婚式を挙げたようだ。
ホワイトハウス記者会(White House Correspondents' Association)主催の晩餐会が1日、ワシントンDCで開かれ、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)、クリスティン・デイヴィス、マイケル・ダグラス、ブラッドリー・クーパー、エイドリアン・グレニアーらが招待されたようだ。
「ワールド・トレード・センター」("World Trade Center",2006年)を手がけたアンドレア・バーロフ(Andrea Berloff)は、Dr.ドレ、アイス・キューブらが参加した、カリフォルニア州コンプトンの伝説的ラップグループN.W.A.の盛衰を描く"dCompton"で脚本を担当するようだ。
  5/4
一時レバノン当局に身柄を拘束された若松孝二監督が3日、帰国したようだ。
森友嵐士の新曲「抱きしめていたい」のPVが、12日に開幕する第63回カンヌ映画祭に短編作品として出品されるようだ。内田ぼちぼちが監督、亀田興毅、亀田大毅が共演しているらしい。
窪田将治監督、宮地真緒主演「失恋殺人」が、8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)に出品されるようだ。
「ソフトボーイ」(豊島圭介監督)に出演する波瑠が4日、西武ドームで行われたプロ野球西武対楽天戦で始球式を務めたようだ。
「9 〜9番目の奇妙な人形〜」("9",2009年)のPRイベントが4日都内で行われ、おかもとまり、野呂佳代、マシンガンズが出席したようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が4日、TOHOシネマズ日劇1で行われ、上野樹里、玉木宏らが出席したようだ。
26日発売の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDのの予約は、すでに80万枚を超えているらしい。
ワンシーン・ワンカットで99分の作品を撮影する、荻野欣士郎監督「浅草堂酔夢譚」で、大堀恵がキャストに加わったようだ。5日に浅草公会堂で公開撮影が行われるらしい。
文化庁は、アニメーターの育成を目的として短編オリジナル・アニメーション企画4作品を公募、製作費を含め総額2億1000万円を投入するらしい。
スタジオジブリ美術監督の田中直哉によるトークショーが3日、広島県熊野町の「筆の里工房」で行われたようだ。
Motion Picture Corporation of Americaは、ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)がVanity Fair誌2004年6月号に執筆した記事"Prisoner of Denver"の映画化権を獲得したようだ。
コン・リーは、フランス芸術文化勲章コマンドゥール(Commandeur de L'Ordre des Arts et des Lettres)を授章、上海万博の「フランス館」で発表式が行われたようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、デヴィッド・コープ監督の新作スリラー"Premium Rush"出演に向けて最終交渉に入っているようだ。また、ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督の新作SFスリラー"Looper"も主演に向けて交渉中らしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、オリヴィア・ワイルド、ハリソン・フォード共演の新作"Cowboys & Aliens"で、サム・ロックウェルがキャストに加わったようだ。
ウィリアム・シャトナーは、インターネット旅行サイトPriceline.comに1997年から出資、現在保有する株式の価値は6億ドルに達するらしい。
Paramount Picturesは、デヴィッド・チェイス(David Chase)の監督によるタイトル未定の音楽映画で、18-25歳の主演男優3人を募集しているらしい。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の監督に決まったビル・コンドンは「みなさんに追いつくのに必死だ。"Breaking Dawn"は2度読んだし、キャサリン(・ハードウィック)とクリス(・ワイツ)の映画も2、3回観た。車には全4作のCDが入っているし、キャサリンのノートやマーク・コッタ・バズ(Mark Cotta Vaz)のガイドブック、グラフィックノベルの第1巻も揃えた。僕のオフィスは(米ポップカルチャー・ストアの)Hot Topicのようになり始めているよ」とコメントしたようだ。
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」上映中の梅田ブルク7で3日、三池崇史監督と哀川翔が舞台挨拶に立ったようだ。
アントン・コービン監督、ジョージ・クルーニー、ヴィオランテ・プラシド(Violante Placido)共演の新作"The American"の予告編が公開されたようだ。
「痴情」("Sin in the Suburbs",1964年)、「女の歓び」("kvinnolek",1968年)、「若妻の欲情」("Confessions of a Young American Housewife",1974年)、「ハード・テクニシャン」("Abigail Lesley Is Back in Town",1975年)などのポルノ作品を数多く手がけた、映画監督のジョセフ・W・サルノ(Joseph W. Sarno)さんが4月26日日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作は、マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の小説"War Horse"の映画化になるようだ。
中国電影集団公司(China Film Group)と北京小馬奔騰影視文化発展有限公司(Beijing Galloping Horse Film & TV Production)との共同製作による新作3D映画"Chinese Odyssey"で、ロブ・ミンコフが監督を務めるようだ。
イタリアの映画館チェーンThe Space Cinemaは3日、5日に開催されるコッパ・イタリア(Coppa Italia)決勝戦AS Roma対Inter Milanの試合の模様を3Dで中継すると発表したようだ。
スペインのFilmax Entertainmentは、「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズの新作として、パコ・プラサ(Paco Plaza)監督"[REC] Genesis"とジャウマ・バラゲロ監督"[REC] Apocalypse"の2作品の製作を決定したようだ。
「ジョージー・ガール」("Georgy Girl",1966年)、「弾丸特急ジェット・バス」("The Big Bus",1976年)、「シャイン」("Shine",1996年)、「ゴッド・アンド・モンスター」("Gods and Monsters",1998年)、「スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする」("Spider",2002年)、「上海の伯爵夫人」("The White Countess",2005年)、「お買いもの中毒な私!」("Confessions of a Shopaholic",2009年)などの映画や、舞台、TVドラマで活躍した、英女優のリン・レッドグレイヴさんが2日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヴェネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領を追った、オリヴァー・ストーン監督のドキュメンタリー映画"South of the Border"のプレミア・ツアーがスペインと南米各国で開催されるようだ。ヴェネズエラでの上映にはチャヴェス大統領本人が出席するほか、エクアドルではコレア(Rafael Correa)大統領、ボリヴィアではモラレス(Juan Evo Morales Aima)大統領、パラグアイではルゴ(Fernando Armindo Lugo Mendez)大統領が招待されているらしい。
ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督の新作"Like Crazy"で、アントン・イェルチンとジェニファー・ローレンスが共演するようだ。来月から撮影に入る模様。
ブルース・ベレスフォード監督の新作"Peace, Love & Misunderstanding"で、ジェーン・フォンダとキャサリン・キーナーが共演するようだ。7月初旬からニューヨークで撮影に入る模様。
ポール・フェイグ監督、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)主演によるタイトル未定のウェディング・コメディで、ジョン・ハム、ダイアン・ウィースト、マット・ルーカスが出演交渉中らしい。
ジェイソン・ワーラー(Jason Wahler)は3日、カリフォルニア州オレンジ郡の裁判所に出廷、飲酒運転について有罪を認め、3ヶ月間のアルコール犯罪者講習への参加と、2日間の禁固刑を命じられたようだ。
別居したチャーリー・シーンとブルック・ミューラー(Brooke Mueller)は、現時点で離婚の意思は無いようだ。
Walt Disney Picturesは、シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"について、撮影場所を税制控除のより有利なハワイとロンドンに、撮影日数も前作の142日から90-95日として製作費を抑えようとしているようだ。
米NBCは、J・J・エイブラムスによるSFスパイ・ドラマ"Undercovers"のシリーズ化を決定したようだ。
"Transformers 3"撮影現場のミーガン・フォックスの写真が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")の記者会見の映像が公開されたようだ。
  5/5
広島原爆投下前の旧中島地区の街並みをCGで再現した記録映画「原爆で失ったもの」("Unrecognized Loss")が3日、核拡散防止条約再検討会議開催中のニューヨーク国連本部で上映されたようだ。
李闘士男監督「ボックス!」の試写会が5日都内で行われ、市原隼人、高良健吾らが出席したようだ。
藤咲淳一監督「ルー=ガルー」で、ロックバンド「SCANDAL」の4人が声優を務めているらしい。劇中曲3曲も提供するようだ。
品川ヒロシ監督「漫才ギャング」で、佐藤隆太、上地雄輔が共演するようだ。
「史劇楠公訣別」(1921年)、「広島・長崎における原子爆弾の影響」(1946年)などの上映が、「発掘された映画たち2010」として11日から東京国立近代美術館フィルムセンターで行われるようだ。
医師・秋月辰一郎(1916-2005)を描いたアニメーション映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」(有原誠治監督,2005年)が4日、ニューヨークのセント・ルークス校で上映されたようだ。
「ダイ・ハード」シリーズ最新作の脚本として、スキップ・ウッズ(Skip Woods)が20th Century Foxと交渉中らしい。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street",2010年)の続編企画がすでに進行中らしい。ウェス・クレイヴンは3D化を希望しているようだ。
Babybirdのスティーヴン・ジョーンズ(Stephen Jones)は、割れたガラス瓶を持った暴漢に襲われそうになったものの、一緒にいたジョニー・デップがやめるように言ったところ、男は「ジャック船長からは盗めねぇ」と瓶を置いたらしい。デップは数ドルを彼に渡し、まっとうに生きるよう諭したとか。
マイリー・サイラスは「上品な作品ならヌードになってもいい。状況によるわ」と語ったようだ。
5月7日全米封切りの「アイアンマン2」("Iron Man 2")の公開劇場で、J・J・エイブラムス監督による極秘の新作の予告編が上映される、という噂があるらしい。
米HBOの"In Treatment"(2008年-)に、デブラ・ウィンガーが出演するようだ。
マドリッドのKarma Filmsは、サンダンス映画祭で観客賞を受賞したJavier Fuentes-Leon監督"Contracorriente"(Undertow)のスペインでの版権を獲得したようだ。
"Transformers 3"にパトリック・デンプシーが出演するようだ。
6月4日から開催される第1回Aruba Film Festivalで、ベルナルド・ベルトルッチにGolden Aruba賞が贈られるようだ。
News Corp.は2010年1-3月の決算を発表、営業利益は前年同期比55%増の8億1000万ドルに達したようだ。「アバター」("Avatar")の大ヒットが貢献、映画部門単独の収益は76%増の4億9700万ドルを記録した模様。
スティーヴ・カーと彼のRumpus Entertainmentは、Platinum Studiosと共同で、グラフィックノベル"Meet the Haunteds"を映画化するようだ。
ロシュディ・ゼムの監督による新作"Omar Raddad"で、サミ・ブアジラ、モーリス・ベニシュー、ドゥニ・ポダリデス、サロメ・ステヴナン(Salome Stevenin)が共演するようだ。
6月17日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、リサ・チョロデンコ監督、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア共演のコメディ"The Kids Are All Right"がオープニング、Universal「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")がクロージング上映されるようだ。また"The Twilight Saga: Eclipse"の招待者限定のプレミア上映が6月24日に行われるらしい。
第14回Webby Awardsが4日発表され、映画評論家のロジャー・イーバート(Roger Ebert)がperson of the yearに選ばれたようだ。また、ジム・キャリーの公式サイトがセレブ・サイト賞、デヴィッド・リンチの"Interview Project"がドキュメンタリー・シリーズ賞、リサー・クードロウの"Web Therapy"がコメディ・シリーズ賞、"Green Porno"シリーズのイザベラ・ロッセリーニが個人演技賞を獲得した模様。
8月29日に行われる第62回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、ジミー・ファロンが司会を努めるようだ。
英国の映画館チェーンODEON & UCI Cinemas Groupは、Universal Pictures Internationalと映画作品のデジタル配信について契約を結んだようだ。
アン・レントン(Anne Renton)監督の新作"The Perfect Family"で、エミリー・デシャネル、キャスリーン・ターナー、ジェイソン・リッター、マイケル・マグレディ(Michael McGrady)、リチャード・チェンバレン(Richard Chamberlain)が共演するようだ。
Summit Entertainmentは、"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の全米公開日を、2011年11月18日に設定したようだ。
ラホス・コルタイ監督の新作"The Master Of Farnow"で、ナタリー・ポートマンとジェレミー・アイアンズが共演するようだ。
20th Century Foxは、"X-Men: First Class"の全米公開日を2011年6月3日に設定したようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、ジャスティン・ティンバーレイク主演による新作ロマンチックコメディで、ミラ・クニスが出演交渉中らしい。7月12日からニューヨークで撮影に入る模様。
ビル・コンドンは、6月3日からロサンゼルスで、米HBOの新作コメディドラマ"Tilda"のパイロット版制作に入るようだ。
Fox Searchlightの新作ロマンチック・コメディ"The F-Word"で、アレックス・ホールドリッジ(Alex Holdridge)が監督、アンディ・サムバーグが主演を努める模様。
J・J・エイブラムスのBad Robotは、「リトル・ダーリング」("Little Darlings",1980年)のリメイクに取り掛かっているらしい。
クレイグ・モス(Craig Moss)監督の新作コメディ"Fully Mooned"がプリプロダクションに入ったようだ。「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)のパロディ映画らしい。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、4日朝に自動車事故に遭ったとTwitterでつぶやいたようだ。怪我などは無かった模様。
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の公開記念トークショーが5日都内で行われ、成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子が出席したようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編"Caesar"で、アーロン・シムズ(Aaron Sims)がクリーチャー・デザインを手掛けているようだ。
フィリップ・モンゴメリー(Phillip Montgomery)監督の新作ドキュメンタリー映画"ReGeneration"で、ライアン・ゴズリングがナレーションを務めるようだ。
"X-Men: First Class"の監督は、マシュー・ヴォーンに正式決定した模様。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")からの最新映像が公開されたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"のポスターが公開されたようだ。
Marvel Studiosは4日、ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"Captain America: The First Avenger"で、ヒューゴ・ウィーヴィングがRed Skullを演じると発表したようだ。
The Jim Henson Companyによる「ダーククリスタル」("The Dark Crystal",1982年)の続編"Power of the Dark Crystal"は3D映画として製作されるようだ。ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)兄弟が監督に起用された模様。
  5/6
山下達郎の全国ツアーの告知CMが、「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」(李闘士男監督)上映中の映画館限定で上映されるらしい。
劇団民芸の創設メンバーで、「醜聞」(黒澤明監督,1950年)、「ビルマの竪琴」(市川崑監督,1956年)、「太陽の墓場」(大島渚監督,1960年)、「愛と死をみつめて」(斎藤武市監督,1964年)、「地の群れ」(熊井啓監督,1970年)、「華麗なる一族」(山本薩夫監督,1974年)、「駅 STATION」(降旗康男監督,1981年)、「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)、「阿弥陀堂だより」(小泉堯史監督,2002年)などの映画やTVドラマでも活躍した、女優の北林谷栄さんが4月27日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「青春残酷物語」(大島渚監督,1960年)、「白昼の通り魔」(大島渚監督,1966年)、「日本の悪霊」(黒木和雄監督,1970年)、「東京湾炎上」(石田勝心監督,1975年)「太陽を盗んだ男」(長谷川和彦監督,1979年)、「ゴジラ」(橋本幸治監督,1984年)、「浪人街」(黒木和雄監督,1990年)、「金融腐食列島 [呪縛]」(原田眞人監督,1999年)、「スパイ・ゾルゲ」(篠田正浩監督,2003年)、「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督,2009年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優の佐藤慶さんが2日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ティム・ヒル(Tim Hill)監督、ジェイムズ・マースデン、ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)共演の実写/CGアニメ合成による新作コメディ"I Hop"で、エリザベス・パーキンスがキャストに加わったようだ。
DVD映画「レッド&ブルー物語」の発売記念イベントが都内で行われ、藤江れいな、近野莉菜、坂田彩、桐島里菜、橘花梨が出席したようだ。
第34回日本アカデミー賞授賞式の日程が、2011年2月18日に決まったようだ。
ContentFilm Internationalは、実写/CG合成によるレス・メイフィールド監督の新作"The Dog Squad: 3D"の世界販売権を獲得したようだ。晩夏からカナダで撮影に入る模様。
J・J・エイブラムスは、「アイアンマン2」("Iron Man 2")の公開劇場で上映される新作予告編について、「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の前編とする一部の報道を否定したようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"で、キャサリン・キーナー、エマ・ストーンが声優に加わったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは「大きな家を手に入れて、いろんなものを買い揃えたの。でも1人でいるには大きすぎたわ。1人暮らしだと寝室に閉じこもって外に出ないもの。私に必要なのは1部屋だけなのよ」と語ったようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"の最新予告編が公開されたようだ。
磯村一路監督「瞬 またたき」の完成報告会見が6日、都内の乃木神社で行われ、北川景子、岡田将生が出席したようだ。
キアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロンは4日、ビバリーヒルズのレストランで夕食を共にしたようだ。
20th Century Foxは、「アイス エイジ」シリーズ第4作"Ice Age: Continental Drift"の全米公開日を2012年7月13日に設定したようだ。
「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)を手がけたプロデューサーのサラ・シーゲル=マグネス(Sarah Siegel-Magness)とゲイリー・マグネス(Gary Magness)の次回作は、ミーガン・マクドナルド(Megan McDonald)による児童書「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズに基づく"Judy Moody and the Not Bummer Summer"になるようだ。ジョン・シュルツ(John Schultz)が監督を務める模様。
Verdi Corrente Productionsの新作"Inkubus"で、ロバート・イングランド、ウィリアム・フォーサイス、ジョーイ・ファトーン、ジョナサン・シルヴァーマン(Jonathan Silverman)、マイク・セローン(Mike Cerrone)、ミシェル・レイ・スミス(Michelle Ray Smith)が共演するようだ。グレン・シアーノ(Glenn Ciano)が監督を務め、現在ロードアイランドで撮影中らしい。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、ティム・ガン(Tim Gunn)がキャストに加わったようだ。
「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」("The Strangers",2008年)のブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)監督次回作は、実話に基づく"This Man"になるようだ。
非営利団体Women in Filmによる今年のCrystal and Lucy Awards受賞者に、リサ・チョロデンコ監督が加わったようだ。
イタリアの映画製作会社Filmmasterは、新たにロサンゼルスに事務所を設立したようだ。
ティエリー・ジョンケ(Thierry Jonquet)の小説「蜘蛛の微笑」("Mygale")に基づく新作"La piel que habito"で、ペドロ・アルモドヴァルが監督、アントニオ・バンデラスが主演するようだ。
英Channel 4は、映画部門Film4の予算を前年比20%増の1000万ポンドとしたようだ。
エリック・ストルツは、仏米印共同製作による新作"Racing Patriots"で監督を務めるようだ。ナチス・ドイツ占領下のフランスでレジスタンスを率いた3人のGrand Prix優勝者を描く作品で、サミュエル・ル・ビアンが主演、今冬からフランス、英国、チェコで撮影が行われる模様。
Relativity Mediaは、ムンバイにRelativity Media Indiaを設立したと発表したようだ。
Time Warnerは2010年1-3月期の決算を発表、純利益は前年同期比10%増の7億2500万ドルに達したようだ。
Fox Searchlightは、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督"Cyrus"の全米公開日を、当初予定の7月9日から6月18日に繰り上げたようだ。
「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)などに主演した後、一貫してポルノ撲滅を訴えた女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)の半生を描く、マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督の新作"Inferno"で、リンゼイ・ローハンの主演が決まった模様。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー主演の新作スリラー"Abduction"は、7月第1週からピッツバーグで撮影に入る模様。
監督のゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)とプロデューサーのダグラス・ウィック(Douglas Wick)は、新作"The Mummy Archives"を手掛けるようだ。
Universal Picturesによる新作ロマンチックコメディ"Repeat After Me"で、デボラ・カプラン(Deborah Kaplan)とハリー・エルフォント(Harry Elfont)が脚本に起用されたようだ。
フランク・ダラボンが監督を務める米AMCのゾンビ・ドラマシリーズ"The Walking Dead"で、ローリー・ホールデンの出演が決まったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の国際版ポスターとメイキング映像が公開されたようだ。
榊英雄監督「トマトのしずく」で、小西真奈美、吉沢悠、石橋蓮司、原日出子、柄本時生、三浦誠己、水野美紀らが共演しているようだ。4月に都内で撮影が行われたらしい。
マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")の最新画像が公開されたようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")からの最新映像が公開されたようだ。
  5/7
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)など3作品を客室内のテレビで無断で上映したとして、神戸市中央区のラブホテルの経営者ら4人が著作権法違反の疑いで書類送検されたようだ。
黒澤プロダクションは、佐賀県伊万里市に予定していた「黒澤明記念館」建設計画について「現実的ではない」として、同市内の記念館サテライトスタジオを改修して記念館とする提案を市側に提出したようだ。
オリエンタルランドは6日、東京ディズニーシーに新アトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」を導入すると発表したようだ。
11月に開催される第21回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、ガス・ヴァン・サントにVisionary Awardが贈られるようだ。
上海万博のサウジアラビア館には、大きさが1600平米に達する世界最大の円形状スクリーンが設置され、3D映像が上映されているらしい。
9月16日に開幕する第3回したまちコメディ映画祭in台東で、サポーターを募集しているらしい。
NPO法人のメディア・アクセス・サポートセンターは、携帯端末での字幕表示やラジオでの音声ガイド配信による聴覚障害者、視覚障害者への映画鑑賞サポートを、5月23日から1年間にわたって「テアトル蒲田」「蒲田宝塚」で実施すると発表したようだ。
7月17日から東京都現代美術館で開催される「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」のチケットが、5月8日から発売されるようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス、ヘイリー・アトウェル、ヒューゴ・ウィーヴィング、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"Captain America: The First Avenger"で、トビー・ジョーンズが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
いきものがかりの新曲「ありがとう」のPVが、梅田ブルク7、新宿バルト9などで3D上映されるようだ。
「ドリームジャンボ宝くじ&ミリオンドリーム」の新CMで、高島礼子が西田敏行と共演しているようだ。
ニンテンドーDS用ゲームソフト「踊る大捜査線 THE GAME 潜水艦に潜入せよ!」が7月15日に発売されるようだ。
三木聡監督、オダギリジョー主演によるドラマシリーズ「熱海の捜査官」が、今夏テレビ朝日でスタートするようだ
八千草薫は、7日行われた第19回日本映画批評家大賞授賞式に出席予定だったものの、膝蓋骨の怪我のため欠席したようだ。
ガッツ石松製作総指揮、柄本明出演による新作映画「罪と罰」で、出演者オーディションが行われるようだ。
5月7日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」に、シンガー・ソングライターの熊谷育美が出演、「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」(堤幸彦監督)の主題歌「月恋歌」を歌うようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演の新作「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")のキャラクタ・スポットが公開されたようだ。
サイモン・ヴォーン(Simon Vaughan)、ヌアラ・バートン(Nuala Barton)らは、新作"Goodbye Christopher Robin"をプロデュースするようだ。ニック・ハラン(Nick Hurran)監督の監督で、9月から撮影に入る模様。
プロデューサーのシェリ・ハウェル(Sheri Howell)は、女性ジャズシンガー、アニタ・オデイ(Anita O'Day,1919-2006)の生涯を描く伝記映画を企画しているらしい。
「ブルース・ブラザーズ」("The Blues Brothers",1980年)、「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)、「ダーティハリー5」("The Dead Pool",1988年)、「ラブリー・オールド・メン」("Grumpy Old Men",1993年)、「チェーン・リアクション」("Chain Reaction",1996年)など200本以上の作品を手がけた、映画編集者のドナ・バセット(Donah Bassett)さんが4日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
New York Women in Film and Televisionは、25日に開催する第11回Designing Womenで、「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")のヘア、メイクアップ、衣装デザインのスタッフにVariety Ensemble Awardを贈るようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"で、ケヴィン・デュランドが出演交渉に入っているようだ。
Twentieth Century Foxは、「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督による前編"Rise of the Apes"の全米公開日を、2011年6月24日に設定したようだ。
インドのReliance Big Entertainmentは、映画販売会社IM Globalの筆頭株主となったようだ。
J・J・エイブラムス監督次回作は、スティーヴン・スピルバーグとの共同製作による"Super 8"になるようだ。今秋から撮影に入り、公開は来年夏になる模様。これに伴い、"Mission: Impossible IV"の公開は2011年12月16日に延期されたらしい。
リチャード・リーズ(Richard Ledes)監督の新作ホラー"Foreclosure"で、マイケル・インペリオリ、ウェンデル・ピアース、ビル・レイモンドが共演するようだ。来週からクイーンズで撮影に入る模様。
EU圏における2009年の総映画興行収入は、前年比12%増の63億ユーロに達したものの、EU作品のシェアは2005年以来最低の26.7%となったようだ。
デニス・ガンゼル(Dennis Gansel)監督次回作は、モーリッツ・ブライブトロイ主演による政治スリラー"Im Jahr des Hundes"(In the Year of the Dog)になるようだ。モスクワでテロリストの計画を調べていたジャーナリストが、ロシア諜報部の陰謀に巻き込まれる・・・という話らしい。
アントニオ・バンデラスの製作会社Green Moonは、スペインのVertice 360と提携、今後3年間に年1-2作品の映画ないしTVドラマを共同製作することで合意したようだ。第1弾として、バンデラスの監督・主演によるサイコスリラー"The Lonely Man"を手掛ける模様。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、クエンティン・タランティーノがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
Paramountは、マーク・L・スミス(Mark L. Smith)脚本によるタイトル未定の新作ホラーを、Platinum Dunesのマイケル・ベイ、Room 101のスティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)らと共同で製作するようだ。
ロシアのCentral Partnershipは、アンドレイ・コンチャロフスキー(Andrei Konchalovsky)監督の新作"The Nutcracker in 3D"の国際販売権を獲得したようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「路上」のヴァルテル・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー共演による映画化"On the Road"で、クリステン・スチュワートがキャストに加わったようだ。8月から撮影に入る模様。
Marvel Studiosによる"Luke Cage"の映画化で、「有名ハリウッドスター」が主演に向けて交渉に入っている、と報じられたようだ。 [☆だいぶ前にタイリース・ギブソンの名前が挙がってましたが・・・。]
米NBCで5月20日放送ののコメディドラマ"30 Rock"(2006年-)今シーズン最終回にゲスト出演する、マット・デイモンとティナ・フェイ(Tina Fey)の写真が公開されたようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン主演の新作ロマンチックコメディ"This Means War"で、クリス・パインが出演交渉に入っているようだ。
トム・クルーズは、ブラッド・バードが"Mission: Impossible IV"の監督を務める、と語ったようだ。
「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾"Fast Five"で、ドウェイン・ジョンソンがヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーと共演するらしい。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の国際版予告編第2弾が公開されたようだ。
ジョージ・ルーカスは、世界の若者たちが文化の障壁を取り払う言語としての映画を学ぶためのプロジェクトFilms Without Bordersを設立、ロンドンのバッキンガム宮殿で発足式典が行われようだ。
米NBCで5月15日に放送の"Saturday Night Live"今シーズン最終回で、アレック・ボールドウィンがゲスト司会を務めるようだ。
  5/8
イ・ビョンホンの新曲2曲を含む、韓国ドラマ「IRIS アイリス」のサントラCDが26日に発売されるようだ。
「天使の恋」(寒竹ゆり監督,2009年)のDVD、Blu-ray発売記念イベントが8日都内で行われ、佐々木希が出席したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)の海賊版DVDを販売目的で所持していたとして、大阪市内の49歳の男性が逮捕されたようだ。
イタリア映画祭2010が8日、大阪市内で開幕したようだ。
22日に行われるイ・ボムスの結婚式で、イ・ビョンホンが司会を努めるようだ。
ジョン・ケイス(John Case)の小説"The Genesis Code"の、デヴィッド・R・エリス監督による映画化で、ヘイデン・クリステンセンが主演するようだ。
スウェーデンのヴァンパイア映画「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督によるリメイク"Let Me In"に出演するクロエ・グレイス・モレッツの写真が公開されたようだ。
第19回日本映画批評家大賞が7日発表されたようだ。
■作品賞 「風が強く吹いている」(大森寿美男監督)
■監督賞 根岸吉太郎(「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」)
■主演男優賞 寺尾聰(「さまよう刃」)
■主演女優賞 薬師丸ひろ子(「今度は愛妻家」)
■助演男優賞 石橋蓮司(「今度は愛妻家」)
■助演女優賞 八千草薫(「ディア・ドクター」)
■新人男優賞 AKIRA、岡田将生
■新人女優賞 満島ひかり
■新人監督賞 板尾創路(「板尾創路の脱獄王」)、大森寿美男(「風が強く吹いている」)
MGMの売却で、Access Industriesが競売から離脱、残るはTime Warnerのみとなったようだ。
IFC Filmsは、第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで上映された、アーロン・カッツ(Aaron Katz)監督"Cold Weather"の北米などでの配給権を獲得したようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsが7日発表され、マルコ・ベロッキオ(Marco Bellocchio)監督"Vincere"が作品賞を含む最多8部門で受賞したようだ。
Warner Bros.による「三銃士」("The Three Musketeers")の再映画化で、ダグ・ライマンが監督に決まったようだ。
1930年代のアラブ諸国を舞台にした新作"Black Thirst"で、ジャン=ジャック・アノーが監督を務めるようだ。
リチャード・ディレロ(Richard DiLello)の著書「ビートルズ神話を剥ぐ」("The Longest Cocktail Party")が映画化されるようだ。マイケル・ウィンターボトムとアンドリュー・イートン(Andrew Eaton)のRevolution Filmsが、リアム・ギャラガーの立ち上げたIn 1 Productionsと共同で製作する模様。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、チョウ・ユンファ、コン・リー、渡辺謙共演の新作"Shanghai"が、6月中旬から中国本土で公開されるようだ。
7月18日に開幕する第40回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)に、スーザン・サランドンがスペシャルゲストとして出席するようだ。
マシュー・ホープ(Matthew Hope)は、新作スリラー"The Veteran"で監督を務めるようだ。アフガニスタンから帰還し、社会に馴染めずにいた若い兵士がテロリストとして疑われ・・・という話らしい。
英国の新しい映画配給会社VITAは、イタリアのプロデューサーDomenico Procacciによる製作会社Fandangoと、フランチェスカ・コメンチーニ(Francesca Comencini)監督"Lo spazio bianco"(The White Space)、スザンナ・ニッキャレッリ(Susanna Nicchiarelli)監督"Cosmonauta"など複数作品の配給について契約を結んだようだ。
全米で封切られたジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")の初回興収は750万ドルだったようだ。
Sonyは、"Men in Black III"を3Dで製作、2012年5月25日に公開すると発表したようだ。
テイラー・スウィフトは、ナッシュビルで起きた洪水の被災者への支援として、50万ドルを寄付したようだ。
サンドラ・ブロックの代理人は「現時点で決まっている企画はないが、彼女は映画への復帰を決意している」とコメントしたようだ。
ジャド・アパトウは、ポール・ラッド主演の新作映画をプロデュースすることを明らかにしたようだ。今秋から撮影に入る模様。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督、ジェニファー・ハドソンの新作"Winnie"で、テレンス・ハワードがマンデラを演じるらしい。
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の小説「ニューロマンサー」("Neuromancer")の映画化で、ヴィンチェンゾ・ナタリが監督に決まった模様。
寺内康太郎監督「マリア様がみてる」で、高田里穂、碓井将大がキャストに加わったようだ。
塚本晋也と大友克洋の対談が、5月10日発売の「週刊ヤングマガジン」と5月12日発売の「月刊ヤングマガジン」に掲載されるらしい。
深川栄洋監督の新作「洋菓子店コアンドル」で、江口洋介、蒼井優、戸田恵子、江口のりこ、加賀まりこ、佐々木すみ江が共演しているようだ。
マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー主演による新作"Machine Gun Preacher"で、ミシェル・モナハンとマイケル・シャノンが共演するようだ。
  5/9
アミノテツロ監督「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」の公開アフレコ収録が行われ、板東英二、アヤカ・ウィルソン、小森純が参加したようだ。安田成美、中村獅童、柄本明、田中直樹、臼田あさ美が声優として出演することが発表されたらしい。
古厩智之監督「武士道シックスティーン」のトークイベントが9日都内で行われ、高木古都、荒井萌が出席したようだ。
堤幸彦監督「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」が8日初日を迎え、仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、佐藤健、夏帆、片瀬那奈、戸田恵子らが舞台挨拶に立ったようだ。
リンゼイ・ローハンによる新曲"Can't Stop, Won't Stop"がネット上に流出したらしい。
三村順一監督「僕たちのプレイボール」に、オレステス・デストラーデが出演しているらしい。
ジェット・リー、ウェン・ジャン共演の新作「海洋天堂」の完成会見が5日、北京で行われたようだ。
吉田浩太監督「ユリ子のアロマ」が8日初日を迎え、染谷将太、原紗央莉、木嶋のりこらが舞台挨拶に立ったようだ。
ホウ・チーラン監督の新作「茱麗葉」で、ビビアン・スーとワン・ボージェが共演するようだ。今月から撮影に入る模様。
ボニー・ライトとジェイミー・キャンベル・バウアーが婚約したようだ。
ホルヘ・ヴァルデス=イガ(Jorge Valdes-Iga)監督「ホテルチェルシー」("Hotel Chelsea",2009年)が8日初日を迎え、長澤奈央が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
塚本晋也監督「鉄男 THE BULLET MAN」の公開を記念した特集上映「塚本晋也大図鑑」が8日、シアターN渋谷で開幕、田口トモロヲ、エリック・ボシックが出席したようだ。
「ヒーローショー」(井筒和幸監督)に登場する「電竜戦士ギガチェンジャー」によるイベントが12日に都内で行われるようだ。福徳秀介も出席するらしい。
深川栄洋監督、堀北真希主演の新作「白夜行」で、高良健吾、船越英一郎がキャストに加わったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")が7日、全米4380館で封切られ、初日興収5200万ドルを記録したようだ。
2006年5月7日にフィジーで結婚式を挙げたトリ・スペリング(Tori Spelling)、ディーン・マクダーモット夫妻が8日、ビバリーヒルズで再び結婚式を挙げたらしい。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、"Bad Boys 3"について「願望であり希望であり夢だ。我々は脚本に取り組んでいて、いい出来になっている。上手く行けば、実を結ぶだろう」とコメントしたようだ。
  5/10
吉田大八監督「パーマネント野ばら」の女性限定試写会が10日都内で行われ、菅野美穂、夏木マリが出席したようだ。
小泉徳宏監督「Flowers」の完成披露イベントが10日都内で行われ、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子が出席したようだ。蒼井優は体調不良で欠席したらしい。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)上映中の109シネマズ川崎で10日、「不思議の国のアリス」の読み聞かせイベントが行われ、久保純子が出席したようだ。
「キャビン・イン・ザ・スカイ」("Cabin in the Sky",1943年)、「ストーミー・ウェザー」("Stormy Weather",1943年)、「雲流るるままに」("Till the Clouds Roll By",1946年)、「ガンファイターの最後」("Death of a Gunfighter",1969年)、「ウィズ」("The Wiz",1978年)などの映画や舞台でも活躍した、米歌手のリナ・ホーン(Lena Horne)さんが9日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ゲイリー・マッケンドリー(Gary McKendry)監督、ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン共演の新作"The Killer Elite"で、ロバート・デ・ニーロ、ドミニク・パーセル、イヴォンヌ・ストラホフスキー(Yvonne Strahovski)、エイデン・ヤング(Aden Young)、ベン・メンデルソン(Ben Mendelsohn)、ラッキー・ヒューム(Lachy Hulme)、フィラス・ディラニ(Firass Dirani)がキャストに加わったようだ。現在、メルボルンで撮影中らしい。
チャック・ラッセル監督、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)主演の新作"Arabian Nights"で、アンソニー・ホプキンスが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。晩夏から撮影に入る模様。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")の全世界総興収は、最新集計で3億2760万ドルに達したようだ。
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の試写会が、ロケ地の愛媛県四国中央市で行われ、成海璃子らが出席したようだ。
ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood")をモチーフにした記念切手が、オーストラリアの郵便局で発売されるようだ。
「書の道」(川野浩司監督,2009年)のDVD発売記念イベントが9日、横浜市内で行われ、柳下大、牧田哲也が出席したようだ。
白川士監督「NECK」で、MAGIC PARTYが主題歌「今夜はMAGIC BOX」を歌うようだ。
ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」の5月28日放送に、ビートたけしが"顧問"として出演するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」が1位、「ホームレス・ワールドカップ」が2位、「9〜9番目の奇妙な人形〜」が3位となったようだ。
Magnolia Picturesは、サンダンス映画祭で上映されたタニア・ハミルトン(Tanya Hamilton)監督、アンソニー・マッキー、ケリー・ワシントン共演"Night Catches Us"の米国内配給権を獲得したようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭のコンペ部門出品作品に、イラク戦争を描いたケン・ローチ監督の"Route Irish"が加わったようだ。
イタリア文化財・文化活動相のサンドロ・ボンディ(Sandro Bondi)は、5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭への出席を取りやめると発表したようだ。2009年4月に発生し300人以上の死者を出したイタリア中部地震に対する政府の対応を批判した、Sabina Guzzanti監督のドキュメンタリー映画"Draquila: L'Italia che trema"が上映されることに抗議しているらしい。
全米週末興収は、ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")が1億3360万ドル(4380館)でトップとなったようだ。また、トマス・バルメス(Thomas Balmes)監督のドキュメンタリー"Babies"は157万ドル(534館)で10位のスタートとなった模様。
コリン・ハンクスとパブリシストのサマンサ・ブライアント(Samantha Bryant)が8日、ロサンゼルスで結婚式を挙げたようだ。
マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")のワールドプレミアが8日、ロンドンで開催され、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレイらが出席、その模様がTOHOシネマズ六本木ヒルズに衛星中継されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  5/11
ふくやまフィルム・コミッションは、新作映画「少女たちの羅針盤」のスタッフルームを福山市役所内に開設したようだ。6月30日から撮影に入る模様。
小林政広監督「春との旅」のプレミア試写会が11日都内で行われ、仲代達矢、徳永えりらが出席したようだ。
園田俊郎監督「君にラブソングを」が11日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで初日を迎え、南沢奈央、超新星、英玲奈が舞台挨拶に立ったようだ。
佐々部清監督「日輪の遺産」のロケ現場が11日、報道陣に公開され、堺雅人、福士誠治、中村獅童らが参加したようだ。
「火垂るの墓」(高畑勲監督,1988年)などで声優も務めた、俳優の表淳夫さんが9日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Lucio Vivaldi,1678-1741)と彼の教え子で歌手のアンナ・テッスィエリ・ジロ(Anna Tessieri Giro)との許されざる恋を描く、パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督の新作"Vivaldi"で、ジェシカ・ビールとルーク・エヴァンス(Luke Evans)が出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督、アントン・イエルチン主演によるリメイクで、コリン・ファレル、トニ・コレットがキャストに加わったようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ最終作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の2部作映画化について、Summit Entertainmentは既にビル・コンドン監督と契約を結んだほか、メインキャストのクリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナーとの出演契約も間もなく締結される予定となっている一方、ケラン・ラッツ、アシュリー・グリーンらは出演料アップを要求、スタジオ側は難色を示しているらしい。
E!のリアリティ番組"Pretty Wild"にも出演しているアレクシス・ネイエーズ(Alexis Neiers)は、10日に行われた裁判で、オーランド・ブルーム宅への窃盗について有罪を認め、禁固6ヶ月、執行猶予3年の判決を言い渡されたようだ。
Maxim誌による今年の「Hot 100」が発表され、ケイティ・ペリー(Katy Perry)がトップに選ばれたようだ。一方、アンジェリーナ・ジョリーは38位に、リンゼイ・ローハンは圏外となったらしい。 1.ケイティ・ペリー(Katy Perry)
2.ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)
3.ゾーイ・サルダナ
4.ブレイク・ライヴリー
5.ミーガン・フォックス
6.リアーナ(Rihanna)
7.エリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)
8.オリヴィア・マン(Olivia Munn)
9.キム・カーダシアン(Kim Kardashian)
10.マリサ・ミラー(Marisa Miller)
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭でオープニング・ナイト上映される「ロビン・フッド」("Robin Hood")のリドリー・スコット監督は、ひざの手術からの回復が遅れているとして、映画祭を欠席するようだ。
「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」の試写会が8日、ロケ地の埼玉県深谷市にある七ツ梅酒蔵跡で行われ、入江悠監督、山田真歩、桜井ふみ、増田久美子、加藤真弓、駒木根隆介が舞台挨拶に立ったようだ。
マシュー・ヴォーン監督"X-Men: First Class"で、ジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)が脚本に参加しているようだ。
ヤン・ユンホ監督の新作「グランプリ」で、主演予定だったイ・ジュンギに代わって、ヤン・ドングンがキム・テヒと共演するようだ。
キム・ヨンタク監督、チャ・テヒョン、カン・イェウォン、イ・ムンス、コ・チャンソク、チャン・ヨンナムら共演の新作「ハロー・ゴースト」が、12日から撮影に入るようだ。
マーカス・ニスペル監督"Conan"に主演するジェイソン・モモア(Jason Momoa)の撮影現場での写真が公開されたようだ。
映画「終極匹配」のプレミアが8日、北京市内で行われ、ダニエル・チャン、ペース・ウーらが出席したようだ。
テイラー・モンセンは、彼女のバンドThe Pretty Recklessのデビューシングル"Make Me Wanna Die"プロモーションのため英国を訪れたものの、ホテルの食事で食中毒になったらしい。
ミーシャ・バートンが8日、2月に1万5000ドルで購入したビンテージのCadillacでハリウッドをドライブし駐車場に停めたところエンジンが故障、結局修理のためレッカー車で運ばれたらしい。
マーティン・キャンベル監督"Green Lantern"に出演するピーター・サースガードの写真が公開されたようだ。
愛川欽也とタモリが共演した「喜劇役者たち 九八とゲイブル」(瀬川昌治監督,1978年)が、5月15日から神保町シアターで開催される「喜劇映画パラダイス」で上映されるようだ。瀬川監督らによるトークイベントも予定されているらしい。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、デニス・クエイド、タイリース・ギブソン共演「レギオン」("Legion",2010年)のCMナレーション収録が11日都内で行われ、有吉弘行が参加したようだ。
オムニバスドラマ「BUNGO-日本文学シネマ-」上映中のシネセゾン渋谷で10日、「グッド・バイ」の篠原哲雄監督と山崎まさよしが舞台挨拶に立ったようだ。
千葉誠治監督「忍邪」の完成披露試写会が11日都内で行われ、合田雅吏、虎牙光揮、柏原収史、豊川めい、永倉大輔らが出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新予告編が公開されたようだ。
FilmEngineは、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の死亡診断書を改ざんさせられたと主張したロサンゼルスの副検死官ライオネル・グランディソン(Lionel Grandison)の半生の映画化についてオプションを獲得したようだ。
シャーリーズ・セロンは、デヴィッド・キャスプ(David Caspe)の企画に基づくタイトル未定のコメディ映画で主演・プロデュースを務めるようだ。
ロサンゼルスのMasterImage 3Dは、英国のPinewood Studios内に欧州事務所を開設したようだ。
The Weinstein Companyは、モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ジュリアン・ムーア、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演「シェルター」("Shelter",2010年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ウィリアム・ダービン(William Durbin)の小説"El Lector"の映画化で、ヴィクトル・ヌニェス(Victor Nunez)が監督を務めるようだ。
第51回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)は、開催日を2週間延期、12月3日から11日までとしたようだ。
ロサンゼルスの映画製作・販売・配給会社Inferno Entertainmentは、映画販売専門レーベルEmber Filmsを立ち上げたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督による"Three Musketeers"の再映画化で、クリストフ・ヴァルツ、ローガン・ラーマン、レイ・スティーヴンソン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)、マッツ・ミケルセンが共演するようだ。
Mandate Picturesは、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)とマット・ハバード(Matt Hubbard)のアイデアに基づくタイトル未定の新作コメディ企画を獲得、アンサリとダニー・マクブライドの共演で映画化するようだ。
オードリー・ウェルズは、Universal Picturesの新作"The Fugees"で脚本と監督を務めるようだ。
9月17日に開幕する第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、".doc: New Paths of Non-fiction"と題したドキュメンタリー映画の特集上映が行われるようだ。ガイ・マディン(Guy Maddin)監督"My Winnipeg"(2007年)、ラース・フォン・トリアー監督"De fem benspand"(The Five Obstructions)(2003年)、ヴェルナー・ヘルツォーク監督"The Wild Blue Yonder"(2005年)などが上映されるらしい。
仏Centre national du cinema et de l'image animeeは、ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」のマーティン・スコセッシ監督による映画化"The Invention of Hugo Cabret"など5作品について、税制優遇対象作品に選んだようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるBAFTA TV Awardsのノミネーションが発表され、Channel 4の"Mo"とBBCの"A Short Stay in Switzerland"に主演したジュリー・ウォルターズが主演女優賞にWノミネートされたようだ。
Sonyは、2009年度通期連結営業利益予想を、300億円の赤字から320億円の黒字に上方修正したようだ。
フィリップ・ディジャン(Philippe Djian)の小説に基づく、アンドレ・テシネ(Andre Techine)監督の新作"Unforgivable"で、メラニー・ティエリー、キャロル・ブーケ、アンドレ・デュソリエが共演するようだ。今週からヴェニスで撮影に入る模様。
ション・ファヴロウ監督は、"Iron Man 3"の悪役としてマンダリン(Mandarin)を考えているらしい。
ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー共演の新作コメディ"Cheaters"で、チャニング・テイタム、クイーン・ラティファがキャストに加わったようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)の再映画化は、ピート・トラヴィスが監督、アレックス・ガーランド(Alex Garland)が脚本を務める模様。3Dになるようだ。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督の新作コメディ"Horrible Bosses"で、コリン・ファレルが出演するようだ。
「ロビン・フッド」("Robin Hood")のリドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、オスカー・アイザックらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Tron Legacy"からの最新画像が公開されたようだ。
バーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)は、今週中に心臓弁の手術を受けることを明らかにしたようだ。
  5/12
富士急ハイランドの新パビリオン「EVANGELIOM:WORLD-実物大初号機建造計画-」が7月23日にオープンするようだ。
井筒和幸監督「ヒーローショー」のイベントが12日都内で行われ、後藤淳平、福徳秀介らが出席したようだ。
高橋伴明監督、萩原聖人、新井浩文共演「BOX 袴田事件 命とは」が、8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)コンペ部門に出品されるようだ。
廣木隆一監督、岡田将生、蒼井優共演の新作「雷桜」で、小出恵介、柄本明、時任三郎がキャストに加わったようだ。10月22日金曜日の公開が決まった模様。
大谷太郎監督「ゴースト」で、松嶋菜々子とソン・スンホンが共演するようだ。6月から撮影に入る模様。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは11日、国内最大規模の「TSUTAYA」を、来春代官山に出店すると発表したようだ。
ドイツ版Vogue誌6月号の表紙を、クラウディア・シファーの妊婦ヌードが飾っているらしい。
宝塚大劇場での戦後初公演を米軍戦略爆撃調査団が撮影したカラー映像の上映会が、15日に都内で行われるようだ。
ラリー・キングは、妻ショーン・サウスウィックとの離婚申し立てを取り消したようだ。
マーク・マイロッド(Mark Mylod)監督、アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス、アンディ・サムバーグ、ザカリー・クイント、ジョエル・マクヘイル共演による新作ロマンチックコメディ"What's Your Number?"で、デイヴ・アナブル(Dave Annable)が出演交渉に入っているようだ。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)に出資したVoltage Picturesと契約したU.S. Copyright Groupは、BitTorrentのP2Pサービスで同作の海賊版を入手した約1万人のユーザに対する訴訟を準備しているようだ。
The Beatlesが1966年8月17日にトロントのKing Edward Hotelで行った記者会見の音声を録音したテープが、6月にオークションにかけられるようだ。
新作映画「飛砂風中轉」で、イーキン・チェンとジョーダン・チャンが共演するようだ。
IMAX Corporation、Warner Bros. Pictures、Legendary Picturesは、ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch 3D"をIMAXシアターで同時公開すると発表したようだ。
中国天津市に建設中の「国家級アニメ産業パーク」に、中国初の裸眼3D映画館が完成するらしい。
RZAの映画監督デビュー作となる新作"The Man With The Iron Fists"は、9月から香港で撮影に入るようだ。
海南友子監督のドキュメンタリー映画「ビューティフル アイランズ」のiPad向けデジタル写真集「残したい地球の風景〜Beautiful Islandsムービーフォトブック」が、6月末にリリースされるようだ。
ホームスクールで学んでいたセレナ・ゴメスは「高校を卒業して、卒業証書をもらった。それから、新作映画"Monte Carlo"の撮影で卒業式のシーンを撮影したの。ちょっと変わった方法で、実際の卒業式を体験出来たわ」とコメントしたようだ。
マイケル・ベイ監督は、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)に登場した双子のオートボットSkidsとMudflapは「"Transformers 3"には登場しない」と語ったようだ。
ギャスパー・ノエ監督「エンター・ザ・ボイド」("Enter the Void",2009年)の試写会が12日都内で行われ、松本さゆきが出席したようだ。
ピエール・モレル監督「パリより愛をこめて」("From Paris With Love",2010年)のトークイベントが12日都内で行われ、杉本彩が出席したようだ。
Fox 2000は"Diary of a Wimpy Kid"(2010年)の続編"Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules"の全米公開日を、2011年3月25日と発表したようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Ann Robinson)監督、キャサリン・ハイグル主演の新作犯罪スリラー"One for the Money"で、ジェイソン・オマラ(Jason O'Mara)の共演が決まったようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"で、アンソニー・マッキーとエヴァンジェリン・リリーがキャストに加わったようだ。
D・J・カルーソー監督の新作"I Am Number Four"で、出演予定だったシャルト・コプリーが降板、ティモシー・オリファントが代役に起用されたようだ。
Grindstone Entertainment Groupは、今年のトライベッカ映画祭で上映された、アンドリュー・パキン(Andrew Paquin)監督、アンナ・パキン、スティーヴン・モイヤー、レイチェル・ブランチャード共演"Open House"の北米配給権を獲得したようだ。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、コリン・ファレル出演の新作コメディ"Horrible Bosses"で、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ(Charlie Day)が出演交渉中のようだ。
Newmarket Filmsは、Lionsgate作品の米国内でのDVD、Blu-ray、デジタル配信、TV放映、VODによる独占配給権を獲得したようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督の新作は、John Vaillantの新作ノンフィクション"The Tiger: A True Story of Vengeance and Survival"に基づくアドベンチャー・スリラー"Tiger Hunting"で、ギジェルモ・アリアガが脚本を担当、ブラッド・ピットが製作・主演するようだ。
4月22日に発売されたジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のDVD、Blu-rayの全世界での売り上げは1970万セットに達したようだ。
ジャド・アパトウのプロデュース、ポール・ラッド主演による新作コメディは、デヴィッド・ウェイン(David Wain)が監督を務め、ジェニファー・アニストンが共演するようだ。タイトルは"WanderLust"になる模様。
米Walt Disneyは2010年1-3月の決算を発表、売上高は前年同期比6%増の86億ドル、利益は55%増の9億5300万ドルに達したようだ。「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の大ヒットなどが貢献した模様。
Cutting Edge Groupは、Dark Castle Entertainment、Exclusive Media Groupと複数の映画製作について契約したようだ。音楽映画の製作を企画しているらしい。
Cinema Management Groupは、カンヌで販売を行う作品に、今月から製作に入るルーク・ゴス、ヴィニー・ジョーンズ、ヴァル・キルマー、カーティス・ジャクソン共演のアクションスリラー"Blood Out"を加えたようだ。
Magnolia Picturesは、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督"Sad Trumpet Ballad"の米国内配給権を獲得したようだ。
ギヨーム・カネとジェイムズ・グレイは脚本"Rivals"を共同で執筆、カネの監督で映画化するようだ。
Francois Mauriacの小説を映画化する、クロード・ミレール監督の新作"Therese B."で、オドレイ・トトゥの主演が決まったようだ。
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説に基づくデヴィッド・クローネンバーグ監督の新作"Cosmopolis"で、コリン・ファレル、マリオン・コティヤールの共演が決まったようだ。
米Starzは、TVシリーズ"Spartacus: Blood and Sand"(2010年)の前編となる新シリーズの制作を決定したようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のOrizzonti部門で、イラン出身の映像作家シリン・ネシャット(Shirin Neshat)が審査委員長を務めるようだ。
6月12日にイタリアで開幕する第56回Taormina Film Festivalで、ロバート・デ・ニーロにTaormina Arte Awardが、エミール・クストリッツァにFondazione Roma Mediterraneo Awardがそれぞれ贈られるようだ。
パスカル・メルシエ(Pascal Mercier)の小説"Night Train to Lisbon"の映画化で、ビレ・アウグストが監督を務めるようだ。
IFC Filmsは、海外ホラーなどをVODで配信する新たなレーベルIFC Midnightを立ち上げたようだ。トム・シックス(Tom Six)監督、ディーター・ラーザー、北村昭博共演の"The Human Centipede (First Sequence)"、ダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督"Celda 211"などを来月から順次配信するらいし。
ハンガリーのウェブポータルPort.Huは、インターネットVODサービスFilmklikの株式の50%を獲得したようだ。
Fortissimo FilmsはFox International Productionsと、映画販売について提携したようだ。第一弾としてイタリアの"Vallanzsca"とロシアの"Alien Girl"の販売を行う模様。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭のレッドカーペットの映像が、「ロビン・フッド」("Robin Hood")を上映する欧州10カ国100スクリーン以上のデジタルシネマで中継されるようだ。
Comcastはオンデマンド配信サービスFancast Xfinity TVに、「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)、「クレイジー・ハート」("Crazy Heart",2009年)などの新作を含む9000タイトル以上の映画を追加すると発表したようだ。
カナダのE1 Entertainmentは、ダグ・リーマン監督"Fair Game"とフローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督"The Runaways"の英国とアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
リナ・ホーン(Lena Horne,1917-2010)を追悼して、ブロードウェイの照明が11日午後7時から落とされるようだ。
タイラ・バンクスは、処女小説"Modelland"を出版すると発表したようだ。
ヘレン・ミレンの人形が、ロンドンのマダム・タッソー蝋人形館に登場、本人と対面したようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」の完成披露試写会が12日都内で行われ、中村優一、桜田通、戸谷公人らが出席したようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の最新予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督"Super 8"の特報が公開されたようだ。
  5/13
バラク・オバマ(Barack Obama)大統領の幼少期を描く映画が、インドネシアで計画されているらしい。
第63回カンヌ映画祭が12日、リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood")の上映で開幕したようだ。
ジョニー・トー監督「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」("Vengeance",2009年)のPR会見が13日都内で行われ、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬が出席したようだ。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督「ファンボーイズ」("Fanboys",2008年)のDVD発売記念イベントが13日都内で行われ、南明奈が出席したようだ。
「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」(猪股隆一監督)プロモーションのため、成海璃子らが映画祭開催中のカンヌを訪れるようだ。
川本三郎のノンフィクションに基づく山下敦弘監督の新作「マイ・バック・ページ」で、妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈、三浦友和、中村蒼、長塚圭史、山内圭哉らが共演するようだ。
釜山国際短編映画祭が12日、韓国釜山市で開幕、橘剛史の作品「Candy of the Youth」がオープニング上映されたようだ。
2009年10月起こしたパパラッチに対する暴行で起訴されていたショーン・ペンに対し、ロサンゼルスの裁判所は12日、保護観察3年、300時間の社会奉仕などを命じる判決を下したようだ。
Paramountは、「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)のスペシャルエディション版Blu-rayの音声に不具合があったとして、10万セットを交換すると発表したようだ。
Lakeshore EntertainmentとSidney Kimmel Entertainmentの製作による新作"The Age of Adaline"で、キャサリン・ハイグルが主演するようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)、ダニー・マクブライド共演の新作"30 Minutes or Less"で、マイケル・ペーニャ、ニック・スウォードソンが出演交渉中らしい。
MTV Movie Awardsのノミネーションが発表され、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)が最多6部門で候補に挙がったようだ。
Sony Pictures Animationは、ビデオゲーム"RollerCoaster Tycoon"の権利を獲得、実写/CGの合成で映画化するようだ。ハラルド・ズワルトが製作総指揮、監督を務める模様。
ニック・マーフィ(Nick Murphy)の映画監督デビュー作となる新作超自然スリラー"The Awakening"で、レベッカ・ホール、ドミニク・ウエスト、イメルダ・スタウントンが共演するようだ。6月から撮影に入る模様。
短編"Pixels"を手がけたパトリック・ジーン(Patrick Jean)監督は、アダム・サンドラーのHappy Madisonと共同で、同作を長編映画化するようだ。
シム・ヒョンレ監督、ハーヴェイ・カイテル、ジェイソン・ミューズ共演の新作コメディ"The Last Godfather"に、韓国女性グループWonder Girlsがカメオ出演するようだ。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ(Charlie Day)、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル共演の新作コメディ"Horrible Bosses"で、ジェイミー・フォックスがキャストに加わったようだ。
IMAX CorporationとSony Pictures Releasingは、「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")をデジタルIMAXシアターで同時公開すると発表したようだ。
エマ・ワトソンの広報担当者は、ネット上に出回ったヌード写真について、パソコンで合成されたものだとコメントしたようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers 3"のオートボットとして、新たに2台のChevrolet Sparksが加わるらしい。
「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-rayとDVDの発売を記念した「ニコ動でも、アバター。」が、21日に開催されるようだ。ジェイムズ・キャメロン監督とのインタビュー映像やメイキングが配信されるほか、清水崇、樋口真嗣による生解説が予定されているらしい。
6月10日開幕のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010で、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)がロックバンドModest Mouseの"King Rat"のPVとして製作したアニメーション作品が上映されるようだ。
ロビー・コルトレーンの描いた絵画が、スコットランドでオークションにかけられるようだ。
「危険な情事」("Fatal Attraction",1987年)がロンドンで舞台化されるようだ。
アイスランドの火山噴火により中止となっていた、「アデル ファラオと復活の秘薬」("Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec",2010年)のリュック・ベッソン監督とルイーズ・ブルゴワン(Louise Bourgoin)の来日が、6月7-9日に決まったようだ。
堤真一、綾瀬はるか、岡田将生共演の新作「プリンセス トヨトミ」で、中学生役を演じる11-18歳の男女出演者を募集しているらしい。
9月5日から東京芸術劇場で上演の舞台「表に出ろいっ!」の発表記者会見が13日都内で行われ、中村勘三郎、野田秀樹が出席したようだ。娘役のオーディションを行うことも発表されたらしい。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー共演の新作SFスリラー"The Adjustment Bureau"の予告編が公開されたようだ。
E1 Entertainment U.S.は、ヴラド・ユージン(Vlad Yudin)監督、DJ・クオールズ、ニッキー・リード、ウィリアム・サドラー共演のコメディ"Last Day of Summer"の北米配給権を獲得、今夏限定劇場公開した後、ビデオリリースするようだ。
Virgil Films and Entertainmentは、マイケル・インペリオリの映画監督デビュー作"The Hungry Ghosts"の北米配給権を獲得したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)監督のスリラー"La doppia ora"(The Double Hour)の米国内配給権を獲得、今秋公開するようだ。
Lionsgate U.K.は、ラッセ・ハルストレム監督による新作ロマンチックコメディ"Salmon Fishing in the Yemen"を製作するようだ。「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)のサイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)が脚本を執筆、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマスが共演する模様。
プロデューサーのハイム・サバン(Haim Saban)が新設したSaban Brandsは、かつてサバンが手がけた「パワーレンジャー」("Power Rangers")シリーズの権利をDisneyから再取得したようだ。Nickelodeonで新作20話を放送するほか、過去のエピソードもNicktoonsで今年後半から放送するらしい。
P・J・ホーガン監督の新作コメディ"Mental"で、トニ・コレットが主演するようだ。すでにオーストラリアで撮影中らしい。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「路上」のヴァルテル・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワート共演による映画化"On the Road"で、キルスティン・ダンストがキャストに加わったようだ。
パリのCelluloid Dreams Productionsは、ロンドンのThe Bureauと共同で、Tom Shkolnik監督の低予算コメディ"The Letting Go"を製作するようだ。
フランスのRezoは、ジョン・セイルズ監督の新作"Amigo"の国際販売権を獲得したようだ。
Recreationは、開催中のカンヌ映画祭監督週間に出品されている、Alistair Banks Griffin監督"Two Gates of Sleep"の販売権を獲得したようだ。
ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督の新作アンサンブル・ドラマ"The Jesuit"で、パス・ヴェガの出演が決まったほか、ウィレム・デフォー、オスカー・アイザック、ミシェル・ロドリゲスが出演交渉中らしい。
第37回デイタイム・エミー賞(Daytime Emmy Awards)のノミネーションが発表され、米ABCの"General Hospital"(1963年-)が最多18部門で候補に挙がったようだ。
デイヴ・マシューズ(Dave Matthews)によるATO Picturesは、Samuel Goldwyn Films、20th Century Fox Home Entertainmentと提携、国内映画配給に乗り出すようだ。第1弾として、ブルース・ベレスフォード監督"Mao's Last Dancer"をSamuel Goldwyn Filmsと共同配給する模様。
イタリアのRAI Cinemaは、Sky ItaliaのFox International Channelsで放送中の人気コメディ番組"Boris"(2007年-)を映画化するようだ。
クリス・キーザー(Chris Keyser)脚本・監督によるMyriad Picturesの新作"A Great Education"で、エマ・ロバーツ、ウィリアム・モーズリーがベン・キングズレイと共演するようだ。今秋からモントリオールで撮影に入る模様。
スーザン・ヒル(Susan Hill)のホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」に基づくジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督の新作"The Woman in Black"は、3D映画として製作されるようだ。
"The Oprah Winfrey Show"に出演したロバート・パティンソンは「前はラッパーになりたかったんだ。14歳くらいの時に」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、オリジナルのカフスボタンをデザイン、英宝石ブランドAspreyを通じて限定販売されるようだ。
Media 8 Entertainmentによる新作超自然スリラー"Undying"で、カート・ラッセルが主演するようだ。今秋から撮影に入る模様。
Foresight Unlimitedは、「ユニバーサル・ソルジャー/リジェネレーション」("Universal Soldier: Regeneration",2009年)に続くシリーズ第4作の撮影を、今秋にもスタートさせるようだ。ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドルフ・ラングレンが再度共演、3D映画になるらしい。
「シェルブールの雨傘」("Les Parapluies de Cherbourg",1964年)特別上映パーティ特別上映パーティが13日都内で行われ、森理世らが出席したようだ。
「劇場版ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム2009」の試写会が13日都内で行われ、宮本隆治が出席したようだ。
DreamWorksは、ボードゲームMonsterpocalypseの映画化権を獲得したようだ。ティム・バートンの参加を希望しているらしい。
ダグ・ライマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ共演"Fair Game"からの最新映像が公開されたようだ。
ビデオゲームを映画化する、サイモン・クレイン(Simon Crane)監督、ブルース・ウィリス、ジェイミー・フォックス共演の新作"Kane & Lynch"のカンヌ映画祭用ポスターが公開されたようだ。
クリス・マロイ(Chris Malloy)監督によるドキュメンタリー映画"180°South: Conquerors of the Useless"からの映像が公開されたようだ。
  5/14
佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子共演の新作「GANTZ」で、山田孝之がキャストに加わったようだ。開催中のカンヌ映画祭フィルムマーケットでは4分間のプロモーション映像が公開されているらしい。
鳥取県の平井伸治知事は、韓国ドラマ「アイリス」の続編「アテナ:戦争の女神」のロケ誘致を目指していることを明らかにしたようだ。
TVドラマ「のだめカンタービレ」のロケ地バスツアーが、7月11日に福岡県大川市と周辺で行われるようだ。
「ブルーノ」("Bruno",2009年)でテロリストとして描かれたとして、サシャ・バロン・コーエン、デヴィッド・レターマン(David Letterman)、NBC Universalを訴えていたパレスチナ人活動家のAyman Abu Aitaは、ジョナ・ヒルとジェイ・ローチ監督の名前を訴状に加えたようだ。
ジェイムズ・コックス(James Cox)は、ロサンゼルスの裕福な若者のグループが殺人を繰り返した実話に基づく"Billionaire Boys Club"で監督を務めるようだ。
米Forbes誌が発表した「世界で最も稼いだモデル」によると、ジゼル・ブンチェンが2500万ドルでトップ、ハイジ・クラムが1600万ドルで2位、ケイト・モスが900万ドルで3位だったようだ。
D・A・ペネベイカー、イーリズ・ローファー(Erez Laufer)、クリス・ヘゲダス(Chris Hegedus)の3人の監督による、1969年に行われた音楽祭「ウッドストック」の模様を収録したドキュメンタリー「ウッドストック・ダイアリー1969」("Woodstock Diary",1994年)のDVDが、6月25日に発売されるようだ。
ヘンリー・ライダー・ハガード(Henry Rider Haggard,1856-1925)の小説「ソロモン王の洞窟」("King Solomon's Mines")とその続編「二人の女王」("Allan Quatermain")に登場する冒険家アラン・クォーターメインを主人公にしたDreamWorks Picturesの新作"Quatermain"で、サム・ワーシントンが主演とプロデュースを務めるようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、オリヴィア・サールビー、エミール・ハーシュ共演の新作SFスリラー"The Darkest Hour"で、レイチェル・テイラーとジョエル・キンナマン(Joel Kinnaman)がキャストに加わったようだ。
"Transformers 3"で、アラン・テュディックがキャストに加わったようだ。
中国版ELLE誌の環境保全プロジェクト「大地的孩子」の発表会が12日、北京市内で行われ、ユー・ナンが出席したようだ。
バンクーバーで行われた"The Twilight Saga: Eclipse"の再撮影で、現場に遅刻したロバート・パティンソンがクリステン・スチュワートと大げんかし撮影開始が遅れた、というウワサについて、Summit Entertainmentの広報担当者はこれを否定したようだ。
Reliance BIG PicturesとIM Globalは、「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督による再映画化について、今年の第4四半期にヨハネスブルグで撮影を行うと発表したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、「アバター」("Avatar",2009年)の続編について「数ヶ月以内に公開日を発表する」と語ったようだ。完成までには3年を要すると見積もっているらしい。
守屋健太郎監督「シーサイドモーテル」の試写会が13日、大阪市内で行われ、生田斗真、麻生久美子らが出席したようだ。
ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)の小説「ブロンド マリリン・モンローの生涯」("Blonde")が、アンドリュー・ドミニク監督、ナオミ・ワッツ主演で映画化されるようだ。
AV女優みひろの半生を描く小沼雄一監督の新作「nude」で、渡辺奈緒子が主演するようだ。
インデックスは、「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)に登場する花札をモチーフにした「サマーウォーズ花札 KOIKOI」を開発、「ドコモマーケット」で配信するようだ。
磯村一路監督「瞬 またたき」のTVスポットが公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー共演によるタイトル未定のロマンチックコメディで、レイク・ベルとガイ・ブラナム(Guy Brannum)がキャストに加わったようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル共演の新作"Moneyball"で、フィリップ・シーモア・ホフマンとロビン・ライトが出演交渉に入ったようだ。
米Disneyは、新作アニメ映画"Winnie the Pooh"の公開日を2011年7月15日、"Reboot Ralph"の公開日を2013年3月22日に設定したようだ。
セルゲイ・ボドロフは、Warner Bros.とLegendaryの共同制作による新作"Spook's Apprentice"で監督を務めるようだ。
日放送の"Saturday Night Live"に出演し、視聴率を過去18ヶ月間で最高に引き上げたベティ・ホワイトについて、"Men in Black III"やHangover 2"への出演、次回アカデミー賞の司会、テイラー・ロートナーとデート、などの噂が広まっていることについて、ホワイトの代理人は「ええ、州知事立候補への要請もありました」とジョークで答えたらしい。
フランスのPan Europeenneは、海洋写真家・映画監督ジャック=イヴ・クーストー(Jacques-Yves Cousteau,1910-1997)の生涯を描く映画を3Dで製作するようだ。ジェローム・サル(Jerome Salle)が監督を務める模様。
Newsweek誌の共同編集者ラミン・セトーデー(Ramin Setoodeh)が書いた「同性愛者の俳優が異性愛者を演じても視聴者には受け入れられない」とする記事について、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は13日「米映画俳優組合は、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、あるいはトランスジェンダーの俳優が演じる役を制限されるとする考えを認めない」とする声明を発表したようだ。
ブラッド・アンダーソンは、Bold Filmsによる新作スリラー"Jack"で監督を務めるようだ。8月30日から撮影に入る模様。
MGMの負債の返済期限について、5回目の延長が受け入れられたようだ。
StudioCanalは、エリック・ヴァレット(Eric Valette)監督の新作スリラー"Prey"を製作するようだ。アンドレ・デュソリエ、アルベール・デュポンテルが共演するらしい。
EuropaCorpの新作"Colombiana"で、オリヴィエ・メガトンが監督を務めるようだ。両親を殺し屋に暗殺された南米の少女が、成長してプロの殺し屋となり・・・という話らしい。
プロデューサーのダニエル・ルコント(Daniel Leconte)は、中央アフリカ共和国の大統領ジャン=ベデル・ボカサ(Jean-Bedel Bokassa,1921-1996)を映画と全3話のTVミニシリーズで描く企画を進めているらしい。バーベット・シュローダーが監督を務めるようだ。
アフガニスタンを舞台にしたStephane Rybojad監督の新作"Special Forces"で、ダイアン・クルーガー、ジャイモン・ハンスゥ、デニス・メノシェ、ブノワ・マジメル、ラファエル・ペルソナが共演するようだ。
ハバナの5ta Avenida Produccionesは、セビリアのLa Zanfona Produccionesと共同で、ゾンビ映画"Juan de los Muertos"(Juan of the Dead)を製作するようだ。
ニーナ・シモン(Nina Simone,1933-2003)の半生を描く、シンシア・モート(Cynthia Mort)脚本・監督の新作"Nina"で、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)が主演するようだ。デヴィッド・オイェロウォが共演、9月からフランスで撮影に入る模様。
リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood")が12日、フランスなどで封切られ、初日興収は600万ドルに達したようだ。
Fox Searchlightは、ウェイン・ワン監督、リー・ビンビン、チョン・ジヒョン、ヒュー・ジャックマン共演「雪花與秘扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の北米配給権を獲得したようだ。
6月12日に開幕する第13回上海国際映画祭(Shanghai International Film Festival)で、ジョン・ウーがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。また、ウディ・アレン監督作品の特集上映が行われるらしい。
トレイシー・アンダーソン(Tracy Anderson)が開発したダイエット法""The Baby Food Cleanse"にジェニファー・アニストンが挑戦している、と報じられたことについて、アニストンは「このベビーフード・ダイエットって何?って聞かれたわ。そんな変な質問生まれて初めてよ。でも、私が最後にベビーフードを食べたのは、1歳の時だと思うわ」とコメントしたようだ。
アントニオ・バンデラスは、メラニー・グリフィスとの夫婦仲について「危機もあったが、トンネルを抜けるまで待てばいいことは分かっていたし、そうして僕らは強くなった。僕らはお互いをとても信頼しているし、そこに見返りがあると分かっていたからこそ、人生に起きる様々な出来事と戦ってきた。僕にとっての見返りは、彼女だった」と語ったようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーンのRough Houseは、新人脚本家のジョシュ・パーキンソン(Josh Parkinson)のスリラー脚本"Free Country"を獲得、グリーンの監督で映画化するようだ。また、グリーンとパーキンソンは、ポール・ポープ(Paul Pope)のグラフィックノベル"Battling Boy"のPlan BとParamount Picturesによる映画化で、脚本に起用された模様。
プロデューサーのリリ・フィニー・ザナック(Lili Fini Zanuck)は、ジョン・オブライエン(John O'Brien)の小説"Assault on Tony's"の映画化で監督を務めるようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督は、ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」の3D映画化を企画しているようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、エマ・ストーン、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、アマンダ・バインズ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリシア・クラークソン、カム・ジガンデイ、リサ・クードロウ、マルコム・マクダウェル、アリソン・ミシェルカ(Alyson Michalka)、スタンリー・トゥッチ共演の新作"Easy A"の予告編が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの最新映像が公開されたようだ。
  5/15
「秋吉久美子映画祭」開催中の銀座シネパトスで14日、秋吉久美子によるトークショーが行われたようだ。
英女優のシャーロット・ルイス(Charlotte Lewis)は、28年前にロマン・ポランスキーから性的虐待を受けたと語ったようだ。
米NBCは、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の打ち切りを決めたようだ。
マノエル・ド・オリヴェイラ監督の新作"The Strange Case of Angelica"が13日、開催中の第63回カンヌ映画祭ある視点部門のオープニング作品として上映されたようだ。
ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝"We Bought a Zoo"の映画化は、キャメロン・クロウが監督を務めるらしい。
「スパイダーマン」("Spider-Man")の再映画化は、過去のシリーズも手掛けた83歳のアルヴィン・サージェント(Alvin Sargent)が脚本を仕上げるようだ。
米DisneylandとWalt Disney Worldで、「スター・ウォーズ」シリーズをテーマにしたアトラクション"Star Tours"がリニューアル、来年再オープンするようだ。
「ユニクロ」の新店オープン記念式典が13日、上海市内で行われ、チェン・クンが出席したようだ。
第19回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式が15日都内で行われ、細田守監督、鈴木卓爾監督、青山真治監督、若松孝二監督、菅田俊、満島ひかり、町田マリーらが出席したようだ。
オムニバスドラマ「BUNGO-日本文学シネマ-」の一編「魔術」の公開記念舞台挨拶が14日、シネセゾン渋谷で行われ、熊切和嘉監督、塚本高史、中村ゆりが出席したようだ。
「ジブリ名曲セレクション Dear GHIBLI」発売記念ライヴが15日、大阪府守口市で行われ、井上あずみが出演したようだ。
失われていた「刑事コロンボ/策謀の結末」("Columbo: The Conspirators",1978年)の小池朝雄(1931-1985)による日本語吹き替えの音声が、視聴者からの提供で復活、BSハイビジョンで6月11日、衛星第2で9月に放送されるようだ。
中田秀夫監督、マシュー・ビアード、イモージェン・プーツ、アーロン・ジョンソン共演の新作ホラー"Chatroom"が14日、開催中の第63回カンヌ映画祭ある視点部門で公式上映されたようだ。
Anchor Bay Filmsは、クリーブランドの実在のギャングを描く、ジョナサン・ヘンズリー監督、レイ・スティーヴンソン、クリストファー・ウォーケン、ヴァル・キルマー、ヴィンセント・ドノフリオ、ポール・ソルヴィーノ、リンダ・カーデリーニ共演の新作"The Irishman"の北米および英語圏での配給権を獲得したようだ。
Quad Filmsは、パリとロシアを舞台にした新作スパイ・コメディ"Vivre c'est mieux que mourrir"(Living Is Better Than Dying)で、"Heartbreaker"のパスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)監督と再び組むようだ。
米ABCは、「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009年-)の打ち切りを決めたようだ。
Winston Bakerの主催によるInternational Film Finance Forumが13日開催され、劇場公開からDVD発売までの期間短縮が主要な議題として取り上げられたようだ。
Celluloid Dreamsは、ロサンゼルスのXYZ Filmsと提携、A級ホラー専門レーベルとして立ち上げたCelluloid Nightmaresを再始動させるようだ。第1弾としてフアン・フェリペ・オロスコ(Juan Felipe Orozco)監督の新作"Saluda al diablo de mi padre"(Greetings to the Devil)などを手掛ける模様。
19世紀のブリティッシュ・コロンビアでの実話に基づく、チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)監督の新作"The McLean Boys"で、ドナルド・サザーランドとブレンダン・グリーソンが共演するようだ。
Film Movementは、シルヴィオ・ソルディーニ監督によるエロチックドラマ"Cosa voglio di piu"(Come Undone)の北米配給権を獲得したようだ。
Borja Cobeaga監督による新作コメディ"No controles"で、ウナクス・ウガルデとアレハンドラ・ヒメネス(Alejandra Jimenez)が共演するようだ。
「パリ20区、僕たちのクラス」("Entre les murs",2008年)を手掛けたキャロライン・ベニョ(Caroline Benjo)とキャロル・スコット(Carole Scotta)は、ブーリ・ランネール監督による次回作"The Giants"を共同でプロデュースするようだ。8月からベルギーで撮影に入る模様。
ラース・フォン・トリアーのZentropa Entertainmentが昨年9月に設立したZentropa International Spainは、Roger Gual監督によるロマンチック・コメディ"Tasting Menu"の製作を決定したようだ。
HanWay Filmsは、ダスティン・ホフマンの映画監督デビュー作"Quartet"の国際販売権を獲得したようだ。
ブエノスアイレスのCosta Filmsは、アンドリュー・イートン(Andrew Eaton)とマイケル・ウィンターボトムの設立したRevolution Filmsと共同で、Juan Cabralの監督デビュー作となる新作超自然ファンタジー"Two/One"を製作するようだ。中国とノルウェーで撮影が行われるらしい。
ホロコーストを生き延び、1980年代に西ドイツ代表バスケットボール・チームのコーチを務めたイスラエル人Ralph Kleinの実話に基づく新作"Playoff"で、エラン・リクリスが監督を務め、ダニー・ヒューストン、アミラ・カサール、マックス・リーメルト(Max Riemelt)、ハンス・ツィシュラーが共演するようだ。6月からドイツで撮影に入る模様。
ウォルター・ヒル監督の新作犯罪スリラー"St. Vincent"で、ピアース・ブロスナン、ビリー・ボブ・ソーントン、マリア・ベロ、ジョヴァンニ・リビジの共演が決まったようだ。7月12日からデトロイトで撮影に入る模様。
米NBCは、「ロー&オーダー」("Law & Order",1990年-)の今シーズンでの終了を正式決定したようだ。一方、新シリーズ"Law & Order: Los Angeles"をスタートさせるほか、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)は継続させるらしい。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督の新作"Margin Call"で、ケヴィン・スペイシー、ザカリー・クイント、スタンリー・トゥッチ、カーラ・グギノが共演するようだ。
「隣人13号」(井上靖雄監督,2004年)がジェイムズ・ウォンの監督でリメイクされるようだ。今年後半から撮影に入り、来年秋に公開される模様。
Summit Entertainmentは、ポール・W・S・アンダーソン監督"The Three Musketeers 3D"の米国内配給権を獲得、来年夏に公開するようだ。
「告白」の公開を記念した中島哲也監督作品の特集上映が、5月27日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われるようだ。
浪川大輔の初監督作品「Wonderful World」の公開記念トークショーが14日都内で行われたようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の新作SFアクション"Looper"で、ブルース・ウィリスの共演が決まったようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキーは、極秘に新作SF戦争映画を企画しているらしい。すでにテスト撮影が行われたものの、誰も詳細を知らないとか。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")のポスターが公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ファスベンダーら共演の新作"Jonah Hex"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
バー・スティアーズ監督、ザック・エフロン主演"Charlie St. Cloud"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
  5/16
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」が15日初日を迎え、成海璃子、山下リオ、桜庭ななみらが舞台挨拶に立ったようだ。
三村順一監督「僕たちのプレイボール」のチャリティ試写会が16日都内で行われ、小原裕貴、沢木ルカ、。新庄剛志、王貞治らが出席したようだ
入間人間の小説を映画化する、瀬田なつき監督の新作「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」で、大政絢、染谷将太、鈴木京香、田畑智子らが共演するようだ。
中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」のPRイベントが16日都内で行われ、石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMAが出席したようだ。
伊藤秀隆監督「音楽人」の公開記念イベントが16日都内で行われ、佐野和真、桐谷美鈴、徳澤直子らが出席したようだ。
北野武監督は16日、第63回カンヌ映画祭出席のためフランスに向けて出発したようだ。
尾崎将也監督「ランデブー!」が15日初日を迎え、宇野実彩子、川野直輝、江波戸ミロ、鶴見辰吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督、ジェニファー・ハドソン主演の新作"Winnie"について、ウィニー・マンデラ(Winnie Madikizela-Mandela)は弁護士を通じて撮影前の脚本の閲覧と承認を要求、プロデューサーはこれを拒否したようだ。
吉田大八監督「パーマネント野ばら」が15日、高知県内で先行公開され、菅野美穂らがTOHOシネマズ高知で舞台挨拶に立ったようだ。
「ムーミン」の新作映画"Moomins And The Comet Chase"は3Dで公開されるようだ。
中野貴雄監督「巨乳ドラゴン 温泉ゾンビVSストリッパー5」が15日初日を迎え、蒼井そら、かすみりさ、桜井まり、TAMAYO、相川イオ、鳥肌実らが舞台挨拶に立ったようだ。
アラン・ゴールドマン(Alain Goldman)のLegendeは、ロザリン・ボッシュ(Roselyne Bosch)監督による新作"Rasputin: The Healer"を製作するようだ、
リッカルド・スカマルチョ(Riccardo Scamarcio)、Marina Fois、カリン・ヴィアール(Karin Viard)、ジョーイ・スター(Joey Starr)は、マイウェン・ル・ベスコ(Maiwenn Le Besco)監督の新作"Polisse"で共演するようだ。
イーサン・ホークは、カスパー・バーフォード(Kasper Barfoed)監督の新作スリラー"The Numbers Station"への出演契約にサインしたようだ。
プロデューサーのエドワード・R・プレスマン(Edward R. Pressman)とデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)は共同で、アダム・バラ・ラフ(Adam Bhala Lough)の監督のよるスラッシャー映画"Splatter Sisters"をプロデュースするようだ。マリリン・マンソンとエヴァン・レイチェル・ウッドが共演するらしい。
Imagenation Abu Dhabiは、Nawaf Al-Janahiの監督デビュー作"Sea Shadow"を製作するようだ。10-11月にアラブ首長国連邦で撮影される模様。
マーティン・スコセッシ監督は、新作ドキュメンタリー"Living in the Material World: George Harrison"の撮影を終えたと発表したようだ。公開は2011年になる模様。
ティント・ブラス(Tinto Brass)監督は、新作3D映画"Who Killed Caligula?"の撮影を、10月からスタートさせるようだ。
開催中のカンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、パブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督"Carancho"が、5月6日からアルゼンチンで封切られ、「アイアンマン2」("Iron Man 2")に次ぐ大ヒットを記録しているらしい。
ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン2」("Iron Man 2")が14日、全米4390館で封切られ、初日興収1507万ドルを記録したようだ。
クラウディア・シファーは14日、第3子となる女の子を出産したようだ。
ジョン・ランディスは、EC Comicsなどの出版を手掛けたビル・ゲインズ(Bill Gaines,1922-1992)の生涯の映画化を企画しているらしい。
Walt Disney Picturesは、中止していた「海底二万哩」("20,000 Leagues Under the Sea",1954年)の再映画化企画を復活、監督としてデヴィッド・フィンチャーと交渉に入っているようだ。
錦織良成監督「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の試写会が16日都内で行われ、豊岡真澄、紗耶、矢野直美rがゲストとして出席したようだ。
石井裕也監督「君と歩こう」が15日初日を迎え、目黒真希、森岡龍、中村無何有、前野朋哉らが舞台浅津に立ったようだ。
  5/17
ノーマン・レブレヒト(Norman Lebrecht)の小説に基づくヴァディム・ペレルマン監督の新作"The Song of Names"で、アンソニー・ホプキンス、ダスティン・ホフマンの共演が決まったようだ。
長崎俊一監督「少女たちの羅針盤」の記者会見が16日、広島県福山市で行われ、成海璃子、忽那汐里、森田彩華、麻有の共演が発表されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督は、3年前から企画しているジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)の生涯を追うドキュメンタリーについて、来年にも公開したい、と語ったようだ。
Rainbow、Black SabbathなどのHR/HMバンドで活躍、ドキュメンタリー「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」("Metal: A Headbanger's Journey",2006年)やコメディ「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」("Tenacious D in The Pick of Destiny",2006年)にも出演した、ヘヴィメタル・シンガーのロニー・ジェイムズ・ディオ(Ronnie James Dio)さんが16日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、4390館で公開中の「アイアンマン2」("Iron Man 2")が5300万ドルでトップを維持、ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood")は3711万ドル(3503館)で2位、カム・ジガンデイ主演"Letters to Juliet"は1375万ドル(2968館)で3位、"Just Wright"、クイーン・ラティファ主演の"Just Wright"は850万ドル(1831館)で4位のスタートとなったようだ。
ドミニク・クーパーと交際中のアマンダ・サイフリッドは「ドミニクが運命の人なの?ってみんなに聞かれるけど、私には分からないし、私はそれで構わない。計画しすぎても傷つくだけだから。愛は偉大だけど『この人と一生を共にしたい』と思うことなんてそうは無いわ」と語ったようだ。
EuropaCorp製作によるオリヴィエ・メガトン監督の新作"Colombiana"で、ゾーイ・サルダナが出演交渉に入ったようだ。
20th Century Foxも、ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne,1828-1905)の「海底二万哩」("20,000 Leagues Under the Sea")の映画化を企画しているようだ。リドリー・スコット、トニー・スコットらがプロデュース、ティムール・ベクマンベトフが監督に向けて交渉中らしい。
旅行代理店「QUALITA」のプレス発表会が17日都内で行われ、リン・チーリンが出席したようだ。
「300」("300",2007年)を手掛けたプロデューサーのジャンニ・ヌナリ(Gianni Nunnari)とマーク・カントン(Mark Canton)は、ジュリアス・シーザーの若き日々を描く3部作を企画しているらしい。Conn Igguldenによる小説"Emperor"シリーズに基づく作品になる模様。
「アウトレイジ」の北野武監督が17日、開催中の第63回カンヌ映画祭で会見したようだ。
小沼雄一監督、渡辺奈緒子主演の新作「nude」が17日、都内で撮影に入ったようだ。
アーシア・アルジェントは、井上靖(1907-1991)の短編小説「猟銃」を映画化するようだ。
「ハナミズキ」(土井裕泰監督)で小道具として使われた、新垣結衣の自筆による絵本「3匹の子ぶた」が、、「The Three Little Pigs 3匹の子ぶた」として6月25日に発売されるようだ。
田中宏のコミック「BADBOYS」が、窪田崇の監督で映画化されるようだ。6月から撮影に入る模様。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」が1位、「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」が2位、「ビルマVJ 消された革命」が3位となったようだ。
俳優のマイク・オマリー(Mike O'Malley)が脚本を手掛けた戯曲"Searching for Certainty"が、ピーター・アスキン(Peter Askin)の監督で映画化されるようだ。
プロデューサーのジェイ・ルビン(Jay Rubin)、スティーヴ・ミッチェル(Steve Mitchell)、ダナ・ウォーカー(Dana Walker)は、TVシリーズ「コンバット」("Combat!",1962-1967年)の映画化を企画しているようだ。製作費3500万ドルを投入、今秋から東欧で撮影に入る計画らしい。
Oscilloscope LaboratoriesとSpecialty Filmsは、マーク・ハリス(Mark Harris)の著書"Pictures at a Revolution: Five Movies and the Birth of the New Hollywood"に基づくドキュメンタリー映画を製作するようだ。マリナ・ゼノヴィッチ(Marina Zenovich)が監督を務める模様。
「サスペリアPART2」("Deep Red",1975年)の3Dリメイクについて、ジョージ・A・ロメロが監督に向けて交渉に入っているようだ。
クリスチャン・カリオン監督の新作政治スリラー"La Guerre de l'Eau"(The Water War)で、ダニー・ブーンとマティルド・セニエが共演するようだ。
西サハラに焦点を合わせる新作ドキュメンタリー"Oulad Lemzun"(Sons of the Clouds)で、ハヴィエル・バルデムがプロデュースとナレーションを務めるようだ。アルヴァロ・ロンゴリア(Alvaro Longoria)の監督デビュー作となる模様。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Hanna"の、既にFocus Featuresが獲得した米国、英国、豪州、ニュージーランド、ギリシャ、イスラエル、中東、独立国家共同体(CIS)を除く、全世界での配給権を獲得したようだ。
Lionsgate U.K.は、デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作"A Dangerous Method"とレイフ・ファインズの監督デビュー作"Coriolanus"の配給権を獲得したようだ。
レニー・ハーリン監督の新作"Mannerheim"は8月9日から製作に入るようだ。ハンガリー、フィンランドなどで撮影が行われる模様。
アーウィン・ショウ(Irwin Shaw,1913-1984)の小説「真夜中の滑降」("Nightwork")のEaling Studios Internationalによる映画化で、ダスティン・ホフマンの出演が決まったようだ。
ロンドンのThe Bureauは、ゲイリー・J・マーシャル(Garry J. Marshall)の監督による製作費240万ドルの低予算3Dアニメ"Star"の製作に参加するようだ。
プロデューサーのMario Giananiらは、イタリアのチュリンに映画TV製作会社Wildsideを設立、第1弾としてBBCとFOXによるTVシリーズ"The Medici"を手掛けるようだ。
マーク・ハミルは、コミックシリーズ"The Dark Pearl"を自らの監督で映画化するようだ。
Robert Evans Co.とPacific Transmedia Corp.は、オリヴァー・ストーンの息子ショーン・ストーン(Sean Stone)の映画監督デビュー作"SecretStone"への出資を決めたようだ。
英Prescienceは、Atlantic Southと提携、製作費500-1500万ドルのオーストラリア、ニュージーランド作品に資金を提供するファンドを設立するようだ。
スペインGrupo Zeta傘下のZeta Audiovisualは、Javier Fesser監督の新作"Mortadelo y Filemon 3D"の製作を手掛けるようだ。
Warner Bros.は、サンティアゴ・セグラ(Santiago Segura)監督"Torrente"、フアン・アントニオ・バヨナ監督"The Impossible"、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督"Balada triste de trompeta"など12作品のスペインでの劇場及びDVD配給権を獲得したようだ。
「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")での共演をきっかけにシャイア・ラブーフとキャリー・マリガンが交際を始めたことについて、オリヴァー・ストーン監督は「私に感謝して欲しいね(笑)。2人はすぐに惹かれ合っていたよ。セットではプロに徹していたが、何が起きているか誰の目にも明らかだった」と語ったようだ。
アントニオ・バンデラスは「僕の娘は13歳だけど、僕よりもずっと大人だよ。とても目が肥えているし、自分が何が欲しいか、ちゃんと分かっているんだ。娘の身に危険が及ぶようなことがない限り、僕が干渉することはないよ」と語ったようだ。
ジェンセン・アクレス(Jensen Ackles)とダニール・ハリス(Danneel Harris)が15日、ダラスで結婚式を上げたようだ。
スコット・マーシャル監督の新作アクション・コメディ"Wild Oats"で、クリストファー・ウォーケンがシャーリー・マクレーン、マリア・ベロ、クリスティーナ・リッチ、ジョン・コルベット、ビル・プルマンと共演するようだ。8月からコネチカットとネバダで撮影に入る模様。
ウディ・アレン監督、オーウェン・ウィルソン、マリオン・コティヤール、レイチェル・マクアダムス、キャシー・ベイツ、カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)、マイケル・シーンら共演の新作ロマンチック・コメディ"Midnight in Paris"で、エイドリアン・ブロディがキャストに加わったようだ。今夏からパリで撮影に入る模様。
テンプル・クラーク(Temple Clark)の映画監督デビュー作"Coronet"で、レイフ・ファインズとオルガ・キュリレンコが共演するようだ。今秋からロントンとプラハで撮影が行われる模様。
ソニー・ピクチャーズは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の命日に合わせて、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のメモリアル上映を6月19日から全国の劇場で行うと発表したようだ。
ターセム監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ共演の新作"Immortals"からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
  5/18
米TVシリーズ「カイルXY」("Kyle XY",2006-2009年)DVDのTVCMに、はるな愛が出演しているようだ。
デンゼル・ワシントン主演「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli",2010年)の"宣伝番長"に、清原和博が就任したようだ。
6月10日開幕のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010のミュージックショート・クリエイティブ部門で上映される作品の完成試写会が18日都内で行われ、「ゆっきーな」(渡辺世紀監督)の木下優樹菜、大黒摩季、「ミステルロココ」(日高尚人監督)の土屋アンナ、猫ひろしらが出席したようだ。
ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)は、6月26日から全国26館で順次公開されることが決まったようだ。
園田俊郎監督「リメンバーホテル」の完成披露試写会が18日都内で行われ、キマグレンのISEKI、KUREIらが出席したようだ。
落合正幸監督「怪談レストラン」のPR会見が18日都内で行われ、工藤綾乃、アンガールズ、片桐はいりらが出席したようだ。
アベユーイチ監督「黄金風景」上映中の都内劇場で17日、優香、遠藤健慎らが舞台挨拶に立ったようだ。
北野武監督「アウトレイジ」が17日、開催中の第63回カンヌ映画祭コンペ部門で公式上映されたようだ。
「悦楽」(大島渚監督,1965年)の主題歌「悦楽のブルース」や、「八月の濡れた砂」(藤田敏八監督,1971年)の同名主題歌なども手掛けた、作詞家の吉岡治さんが17日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
森繁久彌(1913-2009)が主演した「鬼の居ぬ間」(瑞穂春海監督,1956年)が、ロケの行われた広島県三原市で6月26日に上映されるようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)の手形が、ハリウッドのGrauman's Chinese Theatre前に設置され、17日行われた式典にはニコラス・ケイジ、トム・クルーズ、ジェマ・アータートンらが出席したようだ。
BBC Americaの新しいSFシリーズ"Outcasts"で、ジェイミー・バンバー(Jamie Bamber)の出演がきまったようだ。
ルーカス・フォスター(Lucas Foster)と彼のWarp Filmsは、クリストファー・ファーンズワース(Christopher Farnsworth)のヴァンパイア小説"Blood Oath"の権利を獲得したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「セブン」("Se7en",1995年)のBlu-rayが、9月14日に米国で発売されるようだ。
ソン・ジェゴン監督の新作「2階の悪党」で、ハン・ソッキュとキム・ヘスが共演するようだ。6月から撮影に入る模様。
溝端淳平、鈴木浩介、森崎博之、加藤啓、市川しんぺー、河原雅彦が共演した舞台版「NECK ネック」が、新宿バルト9で6月26日から、梅田ブルク7で7月17日から上映されるようだ。
ダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督の新作ホラー"The Last Exorcism"からの劇中写真が公開されたようだ。
パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督による初の英語作品"The Tall Man"で、ジェシカ・ビールが主演するようだ。
6月12日に開幕する第13回上海国際映画祭の公式イベント「2010 上海・日本映画週間」で、常盤貴子、市原隼人、高良健吾、谷村美月らがゲストとして出席するようだ。
ジョン・トラヴォルタの飼い犬が、メイン州バンゴア国際空港で空港職員の乗った車にはねられ死亡したらしい。
「フィールド・オブ・ドリームス」("Field of Dreams",1989年)の撮影で使用された、アイオワ州の野球場やトウモロコシ畑など78万平米の土地が、540万ドルで売りに出されたようだ。事前にケヴィン・コスナーに買取を持ちかけたものの、断られたとか。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)が「紳士は金髪がお好き」("Gentlemen Prefer Blondes",1953年)で着用したドレスなど、映画関連の衣装や小道具など1500点がハリウッドでオークションにかけられるようだ。
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」と同時上映の「はしれ! わくわくアンパンマングランプリ」の公開アフレコ収録が18日都内で行われ、さくらまやが参加したようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")プロモーションのため、ポール・W・S・アンダーソン監督が来日、21日に都内で行われるイベントでトークショーを行うようだ。
羽住英一郎監督、伊藤英明、加藤あい共演のシリーズ第3作「THE LAST MESSAGE 海猿」は、2D-3D変換による3D版の同時公開が決まったようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")のメイキング映像が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesは、シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"をDisney Digital 3Dで撮影するようだ。
インドのポストプロダクション会社Prime Focusは、ハリウッド、ムンバイ、ロンドンの3ヵ所に、3Dに対応した新たな拠点を開設すると発表したようだ。
Magnet Releasingは、エルネスト・エスピノーサ(Ernesto Espinoza)監督、Marko Zaror主演の新作"Mandrill"の世界販売権を獲得したようだ。
Red Dragon Independent Filmは、ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、アンドリュー・ディックラー(Andrew Dickler)、ベン・ヨーク・ジョーンズ(Ben York Jones)共演のコメディ"Douchebag"の米国内配給権を獲得したようだ。
Pterodactyl Productionsとプロデューサーのマーク・カントン(Mark Canton)は、フレデリック・コーナー(Frederick Kohner,1905-1986)の小説"Gidget, the Little Girl with Big Ideas"に描かれた女性サーファーを主人公にした映画、TVドラマを企画しているようだ。
ロサンゼルスのAutomatic Mediaは、シュリーラーム・ラーガヴァン(Sriram Raghavan)監督によるボリウッド映画"Johnny Gaddaar"(2007年)のリメイク権を獲得したようだ。
ナビル・アユチ(Nabil Ayouch)は、Mahi Binebineの小説に基づく新作"Les etoiles de Sidi Moumen"で監督とプロデュースを務めるようだ。
Universal Pictures Internationalは、ターセム監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ共演の新作"Immortals"の、英国、日本、スペイン、豪州、ニュージーランド、スイス、シンガポール、香港での配給権を獲得したようだ。
Universal Pictures Internationalは、P・J・ホーガン監督、トニ・コレット主演の新作コメディ"Mental"の英国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Fortissimo Filmsは、Media Development of Authority of Singaporeと共同で、MDA-Fortissimo Film Development Initiativeを設立、第1弾としてジェイムズ・レオン(James Leong)監督によるノワール・スリラー"Camera"の製作に参加するようだ。
パリス・ヒルトンは、白血病と闘う4歳の子供を助けるため、Twitterを通じて骨髄提供を呼びかけたようだ。
Berkeley Square Filmsは、マーク・ハミル監督"The Black Pearl"に加え、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)脚本"Depravity"、ポール・タマシー(Paul Tamasy)監督"Bullet"、チャニング・テイタム主演"What's Left of Us"の3作品に参加するようだ。
パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督による初のポーランド語作品"The Sister of Mercy"に、MEDIA European Talent Awardが贈られたようだ。
開催中の第63回カンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、イム・サンス監督「下女」("The Housemaid")が韓国679スクリーンで封切られ、週末興収570万ドルでトップとなったようだ。
Magnolia Picturesは、「モハメド・アリ かけがえのない日々」("When We Were Kings",1996年)のレオン・ギャスト監督による新作ドキュメンタリー"Smash His Camera"の世界配給権を獲得したようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、マニ・ラトナム監督にGLORY TO THE FILMMAKER!賞が贈られるようだ。
BBC Filmsは、アーマンド・イアヌッチ監督の新作企画"Out the Window"で再び組むようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン主演の新作"This Must Be the Place"で、フランシス・マクドーマンドが出演交渉に入ったようだ。
ニキータ・ミハルコフ監督による「太陽に灼かれて」("Burnt by the Sun",1994年)の続編"Burnt by the Sun 2"は、3時間バージョンがロシアでの興業で失敗したことから、国際販売権を持つWild Bunchは30分をカットしたようだ。
「トム・ジョーンズの華麗な冒険」("Tom Jones",1963年)が、デヴィッド・ドルーリー(David Drury)の監督でリメイクされるようだ。年末から撮影に入る模様。
USA Networkは、CBS Filmsから、ジェニファー・ロペス主演"The Back-Up Plan"、ドウェイン・ジョンソン主演"Faster"、ハリソン・フォード主演「小さな命が呼ぶとき」("Extraordinary Measures")などの放映権を獲得したようだ。
アイヴァン・ライトマン、トム・ポロック(Tom Pollock)、ジョー・メジャック(Joe Medjuck)が経営するMontecitoは、ジョーダン・カーハン(Jordan Cahan)によるSFアドベンチャーコメディ企画"Field Trip"を獲得したようだ。高校教師とその生徒たちがタイムトラベルする話らしい。
エイミー・アダムスは15日、第1子となる女の子を出産してようだ。
チャーリー・シーンは、米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)への復帰を決めたようだ。
アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)は先週、交際中のケイト・ボスワースと共にスウェーデンに帰郷したようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)は、ラジオ番組のインタビューで「いつか音楽の仕事を休んで子供を作りたい。妊娠はしてないわ。念のため」と語ったようだ。
ウェイン・マクラミー(Wayne McClammy)は、アイラ・フィッシャー主演の新作コメディ"Desperados"の監督に向けてUniversalと交渉に入っているようだ。
テリー・ギリアム監督の新作"The Man Who Killed Don Quixote"で、ユアン・マクレガーがジョニー・デップに代わって主演を務めるようだ。
「シーサイドモーテル」の試写会が18日都内で行われ、守屋健太郎監督が出席したようだ。
鈴木雅之監督、綾瀬はるか、岡田将生、堤真一共演の新作「プリンセス トヨトミ」の一般公開オーディションが、5月29日に大阪市内で行われるようだ。
Walt Disney Picturesは、脚本家のアライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)と契約、「シンデレラ」("Cinderella")を実写映画化するようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュライバー、キウェテル・イジョフォー共演の新作「ソルト」("Salt")のプロモーション用ゲーム"Day X Exists"の予告編とオーストラリア版ポスターが公開されたようだ。
ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)の小説「ブロンド マリリン・モンローの生涯」のアンドリュー・ドミニク監督による映画化"Blonde"に主演するナオミ・ワッツの写真が公開されたようだ。来年1月から撮影に入る模様。
スティーヴン・スピルバーグとピーター・チャーニン(Peter Chernin)の制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Terra Nova"からのイメージが公開されたようだ。
キャメロン・クロウ監督が企画している、マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye,1939-1984)の生涯を描く新作で、テレンス・ハワードが出演交渉に入ったようだ。
ティム・バートンは、工藤かずや、池上遼一によるコミック「舞」の映画化に興味を示しているらしい。
  5/19
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが19日都内で行われ、加藤清史郎が出席したようだ。
中島哲也監督「告白」の完成記者会見が19日都内で行われ、松たか子、岡田将生、木村佳乃らが出席したようだ。
福田陽平監督「×ゲーム」の製作発表が19日都内で行われ、荒木宏文、菊地あやか、仲川遥香らが出席したようだ。
上海万博で6月に上演される昆劇「牡丹亭」に、坂東玉三郎が主演するようだ。10月には都内で凱旋公演も行われるらしい。
国際観光振興機構上海事務所の発表した調査結果によると、中国の旅行会社が2010年に増えると予想する日本の旅行先「北海道+東京または関西」がトップ、「北海道のみ」が2位となり、フォン・シャオガン監督「狙った恋の落とし方。」("If You Are the One",2008年)の舞台となった北海道の人気が依然として高いようだ。
日本音楽著作権協会は19日、平成21年度の著作物使用料の分配額ランキングを発表、1位は「キセキ」(GReeeeN)、2位は「Ti Amo」(EXILE)、3位は「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)、4位は「エヴァンゲリオンBGM」、5位は「崖の上のポニョBGM」だったようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のレギュラーに、ヴァネッサ・ウィリアムスが加わるようだ。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻は18日、第3子を妊娠したことを明らかにしたようだ。
開催中の第63回カンヌ映画祭で記者会見を行ったアッバス・キアロスタミ監督は、ジャファル・パナヒ監督がイラン当局に身柄を拘束されていることについて「映画監督が囚われの身となっているという事実は、それ自体、容認し難いことだ。ジャファル・パナヒは、密かに、違法な状況で映画を撮ることが多かったが、それは彼だけの責任ではない。彼の公言を阻止しようとする当局に責任がある。1人の映画監督が、1人の芸術家が囚われの身となることは、芸術全体への攻撃であり、反対こそが我々のとるべき対応だ」とコメントしたようだ。
デンゼル・ワシントン主演「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli",2010年)の"宣伝番長"に就任した清原和博が19日、都内で会見したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)に出演したシャイア・ラブーフは「僕はスティーヴン(・スピルバーグ)が大好きだし、彼との関係は仕事より大切だ。彼は天才だと思うし、彼のおかげで今の僕がある。多くの素晴らしい仕事をしてきたんだから、1本の映画のことで傷つく必要はないよ。でも、誰でもボールを落とすときはボールを落とすんだ」と語ったようだ。
リチャード・ディレロ(Richard DiLello)の著書「ビートルズ神話を剥ぐ」("The Longest Cocktail Party")の映画化でプロデューサーを務めるリアム・ギャラガーは、自ら音楽を担当することを明らかにしたようだ。
IMAX Corporationは、マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")のIMAX版を、世界53ヶ所のIMAXシアターで公開すると発表したようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"で、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)が出演に向けて最終交渉に入っているようだ。悪役を演じるらしい。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)のザック・ヘルム(Zach Helm)の脚本に基づく続編企画"Surrender Dorothy"で、ドリュー・バリモアが監督を務めるらしい。
「ニキータ」("La Femme Nikita",1997-2001年)のマギー・Q主演によるリメイク"Nikita"について、米CWはシリーズ化を決定したようだ。
ミーガン・フォックスは、レストランのナイフやフォークを使うことが耐えられないらしい。「100万人が口に運んだものを自分の口に入れるのよ。あらゆる細菌が自分の口に入るのよ。でも、自分で料理するくらいなら飢え死にするわ。1週間くらいなら何も食べなくても死なないと思うし」と語ったらしい。
ビーチバレーをテーマにした新作映画「熱浪球愛戦」で、のクリッシー・チャウとJessica C.が共演するようだ。
東映は、「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)の3D化を企画しているらしい。
ジョナサン・リース=マイヤーズは、アルコール依存症治療のためリハビリ施設に入所したようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の日本語吹き替え版に、羽佐間道夫が参加するようだ。
高橋伴明監督「BOX 袴田事件 命とは」の完成披露試写会が18日都内で行われ、萩原聖人、新井浩文らが出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺品を集めた展覧会のオープニングセレモニーが19日都内で行われ、プロデューサーを務めたプリンセス天功が出席したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"に、松崎悠希の出演が決まったようだ。
6月13日スタートの米HBO"True Blood"(2008年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
TVドラマ「バークレー牧場」("The Big Valley",1965-1969年)のダニエル・アダムス(Daniel Adams)監督による映画化で、ジェシカ・ラングの出演が決まったようだ。
Icon Film Distributionは、ヴァルテル・サレス監督の新作"On the Road"の英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Black Entertainment Television主催のBET Awardsのノミネーションが発表され、ジェイ・Z(Jay-Z)が最多5部門、妻のビヨンセ・ノウルズが4部門で候補に挙がったようだ。
6月21日に開幕するドキュメンタリー映画祭Silverdocsで、ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing)、レイチェル・グレイディ(Rachel Grady)、セス・ゴードン(Seth Gordon)、ユージーン・ジャレキ(Eugene Jarecki)、アレックス・ギブニー、モーガン・スパーロックの6人の監督による"Freakonomics"がオープニング、Amir Bar-Lev監督の"The Tillman Story"がクロージング上映されるようだ。
New Lineの新作コメディ"Mean Moms"で、アダム・シャンクマン、ジェニファー・ギブゴット(Jennifer Gibgot)、ジル・メシック(Jill Messick)がプロデュースに向けて協議に入っているようだ。
Sony Pictures Classicsは、マイク・リー監督"Another Year"の配給権を獲得したようだ。
ジャン=マルク・ヴァレ脚本・監督の新作ロマンス"Cafe de Flore"で、ヴァネッサ・パラディが主演するようだ。
Grizzly Adams Productionsは、Passmore Labsと共同で、自社のライブラリ約700タイトル全500時間を、2億ドルと7年の時間をかけて3Dに変換する計画らしい。
アッバス・キアロスタミ監督は、次回作"Father and Son"の準備を進めているようだ。ハーメド・ベーダド(Hamed Behdad)が主演、9月からイラン国内で撮影に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞視覚効果賞の候補数を3作品から5作品に増やすことをを検討しているようだ。
Fox International Productionsは、マティアス・シュヴァイクホーファー(Matthias Schweighoefer)のPantaleon Filmsと共同で、ロマンチックコメディ"What a Man"を製作するようだ。シュヴァイクホーファーが監督・主演を務める模様。
「シャーク・テイル」("Shark Tale",2004年)を手掛けたアニメーターのビボ・バージェロンは、19世紀を舞台にしたファンタジー・ロマンスを実写で映画化するようだ。
「処刑軍団ザップ」("I Drink Your Blood",1977年)などのカルト作品で知られる、映画監督のデヴィッド・ダーストン(David Durston)さんが6日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Olive Filmsは、第60回ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲得したセミフ・カプランオール(Semih Kaplanoglu)監督"Bal"(Honey)の北米配給権を獲得したようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、ドキュメンタリー映画"Crude: The Real Price of Oil"の600時間分の取材映像をChevron Corp.に提供するよう連邦裁判所から命じられたジョー・バーリンジャー監督を、Independent Documentary Associationと共同で支援することを決めたようだ。
第80回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を獲得したシンシア・ウェイド(Cynthia Wade)監督"Freeheld"(2007年)が、ロン・ナイスワーナー(Ron Nyswaner)脚本、エレン・ペイジ主演で劇映画化されるようだ。
米CBSは、「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)、"The New Adventures of Old Christine"(2006年-)の打ち切りを決めたようだ。
インドのReliance Big Picturesは、Anurag Basu監督"Kites"を、ボリウッド映画としては史上最大規模となる、国内1800スクリーン、海外500スクリーンで公開するようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ最終作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"について、ケラン・ラッツ、アシュリー・グリーンが出演料のアップを要求していることについて、キャスティングにも関わった「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のキャサリン・ハードウィック監督は「もし彼らが別の俳優に変えられてしまったら、本当に悲しい。でも、それはあり得ること」とコメントしたようだ。
米ABCの長寿ドラマシリーズ"General Hospital"(1963年-)に、来月からジェイムズ・フランコが再び出演するようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督による「三銃士」の映画化"The Three Musketeers 3D"で、ジュノー・テンプル(Juno Temple)が出演交渉に入っているようだ。
「ティンカー・ベルと月の石」("Tinker Bell and the Lost Treasure",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが19日、東京ディズニーシー・ステーションで行われ、前田敦子、小野恵令奈、指原莉乃が出席したようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)の調査結果によると、2010年1-3月の映画チケット平均価格は、前年同期比8%増の7.95ドルとなったようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演の新作スリラー"Abduction"で、アルフレッド・モリーナがキャストに加わったようだ。
UniversalとWorking Titleは、ゲイリー・ショア(Gary Shore)監督による短編作品"The Cup of Tears"の権利を獲得、ショアの監督で長編映画化するようだ。
エディ・マーフィは、「ナッティ・プロフェッサー」("The Nutty Professor")シリーズ第3作を企画しているようだ。
  5/20
ドリュー・バリモア監督「ローラーガールズ・ダイアリー」("Whip It",2009年)の試写会が20日都内で行われ、あびる優が出席したようだ。
スリーエフは、「ボックス!」(李闘士男監督)の公開にあわせて「ボックス!パンチ弁当」を発売したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」が19日、オーチャードホールで開幕したようだ。
World Music Awards 2010授賞式が18日モナコで開催され、安室奈美恵がパリス・ヒルトンからBest Asian Artist賞を受け取ったようだ。
カンヌ映画祭で配布される情報誌SCREENの表紙を、「アウトレイジ」の北野武監督が飾ったようだ。
政府は19日、知的財産推進計画2010として「2020年にアニメや映画などの海外収入を現在の2倍強の2.6兆円とする」などの具体案を固めたようだ。
サンディエゴ在住の女性が、2003年に出版した小説"Sheila the Warrior: The Damned"の著作権を侵害されたとして、「アバター」("Avatar",2009年)のジェイムズ・キャメロン監督らに対する訴訟を起こしたようだ。
20日にロサンゼルスの裁判所で行われる審問への出廷を命じられているリンゼイ・ローハンは、滞在中のカンヌでパスポートを紛失、出国できずにいるらしい。
IMAX CorporationとDreamWorks Animation SKGは20日、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")を米国内194館のIMAXシアターで21日から公開すると発表したようだ。
ロバート・ロドリゲスは、フランク・フラゼッタ(Frank Frazetta,1928-2010)が製作・脚本を手がけたアニメーション作品"Fire and Ice"(1983年)をリメイクするようだ。
J・J・エイブラムスによるタイトル未定の「世界最大のダイヤモンド強盗秘話」企画で、フィル・アルデン・ロビンソン(Phil Alden Robinson)が脚本を執筆するようだ。
"Transformers 3"で、ミーガン・フォックスに代わるヒロイン役として、ジェマ・アータートンの名前がうわさに挙がっているらしい。
米CWは、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)について、今秋スタートの第10シーズンで終了とするようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス、サミュエル・L・ジャクソン、ヒューゴ・ウィーヴィングら共演の新作"Captain America: The First Avenger"は、当初ロサンゼルスでの撮影が予定されていたものの、7月からロンドンで撮影が行われるようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で共演するブレイク・ライヴリーは、Vogue誌最新号のインタビューで「私が望むのは、姪や甥たちのヒーローになることだけ(笑)。世界一クールなおばさんになりたいの」と語ったようだ。
「キング・コング」("King Kong",2005年)に基づくUniversal Studios Hollywoodの新アトラクション"King Kong 360 3-D"について解説するピーター・ジャクソン監督の映像が公開されたようだ。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、日本特集が行われるようだ。
上海万博関連イベントとして行われる「2010上海・日本映画週間」で、国本雅広監督「おにいちゃんのハナビ」がオープニング上映されるようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"の動くポスターが公開されたようだ。
劇場向け広告会社のScreenvisionはHannover Houseと提携、NASCARレーサーを追ったマーシャル・カリー(Marshall Curry)監督のドキュメンタリー"Racing Dreams"(2009年)の配給およびプロモーションを行うようだ。
ジョン・マルコヴィッチのMr. Muddが製作する新作"The Perks of Being a Wallflower"で、エマ・ワトソンとローガン・ラーマンが出演交渉中らしい。原作「ウォールフラワー」の著者スティーヴン・シュボースキー(Stephen Chbosky)が自ら監督を務める模様。
2.4.7. Filmsのマルク=アントワーヌ・ロベール(Marc-Antoine Robert)、ザヴィエ・リゴ(Xavier Rigault)は、ヤン・サミュエル監督の新作ロマンチック・コメディ"With or Without You"をプロデュースするようだ。
ミーガン・フォックスは、"Transformers 3"に出演しないようだ。主人公の恋人役には別の女優を起用するらしい。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、アシュリー・グリーン、ケラン・ラッツ、ジャクソン・ラスボーン、ニッキー・リードの出演契約が間もなくまとまるようだ。
Walden Mediaは、フランク・コトレル・ボイス(Frank Cottrell Boyce)の児童書"Cosmic"を映画化するようだ。ボイスが自ら脚本を担当する模様。
IFC Filmsは、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Heartbeats"とアントワン・ブロシェ(Antoine Blossier)の監督デビュー作"Prey"の米国内配給権を獲得したようだ。
Phase 4 Filmsは、第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで観客賞を獲得した、ウィル・キャノン(Will Canon)監督"Brotherhood"の北米配給権を獲得したようだ。
Phantom Filmは、イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent,1936-2008)と彼のパートナー、ピエール・ベルジェ(Pierre Berge)との関係を追った、Pierre Thoretton監督のドキュメンタリー"L'amour fou"の日本での配給権を獲得したようだ。
パリのLes Films PelleasはLes Films du Losangeと共同で、ミア・ハンセン=ラヴ(Mia Hansen-Love)監督の新作"Un amour de jeunesse"(Good Bye, First Love)の国内配給権を獲得したようだ。
ジェラール・ドパルデューは、GMT、France Televisions、ロシアのMosfilm Studiosが共同制作するTVドラマで、グリゴリー・ラスプーチン(Grigorii Efimovich Rasputin,1871-1916)を演じるようだ。12月からモスクワ、サンクトペテルブルクで撮影に入る模様。
Magnolia Picturesは、エリオット・スピッツァー(Eliot Spitzer)元ニューヨーク州知事の盛衰を追う、アレックス・ギブニー監督のタイトル未定のドキュメンタリー映画の米国内配給権を獲得したようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督によるTV映画"Carlos"の製作を手掛けたベルリンのEgoli Tossell Filmは、オランダのLemming Filmとファミリー映画部門Hamsterを新設、第1弾としてウルリケ・シュヴァイケルト(Ulrike Schweikert)の小説"Die Erben der Nacht: Nosferas"を映画化するようだ。
「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")に出演したベン・キングズレイは、ビデオゲームについて「グラフィックデザイナーや俳優や技術者にとって素晴らしい仕事の分野だと思う。最近、ビデオゲームの声優を務めたが、キャラクタに命を吹き込んで、彼がゲームの中で行うすべての選択を演じるのは、とても楽しかった。ただ、自分ではゲームはしない。『プリンス』の前は『シャッター・アイランド』のセットにいたから、良くも悪くもその時間が無かった。ゲームに耽る時間は私には無いよ」と語ったようだ。
ミーガン・フォックスの代理人は、"Transformers 3"への出演が無くなったことについて「彼女が決めた」と語ったようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)とライアン・カブレラ(Ryan Cabrera)は別れたようだ。
「ワイリー・コヨーテとロード・ランナー」("Wile E. Coyote and Road Runner")が3D短編映画化されるようだ。すでに3編の製作が決定、更に3編が企画中らしい。第1弾は7月30日封切の"Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore"と同時公開されるらしい。
「ボックス!」(李闘士男監督)の主題歌「LAUGH IT OUT」を歌うRIZEと市原隼人によるユニット「LAUGH IT OUT」のライヴが20日、都内で行われたようだ。
ロバート・シェイ(Robert Shaye)とマイケル・リン(Michael Lynne)のUnique Featuresは、PlayStation 3用ゲームソフト"Heavy Rain"の映画化権をまもなく獲得する模様。
「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)の20th Century FoxとLightstorm Entertainmentによるリメイク企画で、監督予定だったポール・グリーングラスは降板したようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ファスベンダーら共演の新作"Jonah Hex"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Fox 2000は、クリストファー・ゴールデン(Christopher Golden)とティム・レボン(Tim Lebbon)による超自然アドベンチャー小説"The Secret Journeys of Jack London"シリーズの映画化権を獲得したようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"の最新バナーが公開されたようだ。
北村龍平監督の新作"Black Friday 3D"で、リンゼイ・ローハンが主演するらしい。
  5/21
塚本晋也監督「鉄男 THE BULLET MAN」の公開を記念して、脳波で映像を変化させるAR装置「鉄男TBMJオリジナルAR」が20日、報道陣に発表されたようだ。
エルヴィス・コステロは、イスラエルの対パレスチナ対策に抗議、6月30日と7月1日に予定していた同国でのコンサートを中止したようだ。
Participant Mediaの新作エコ・ホラー"The Colony"で、パトリック・タトポロスが監督に向けて交渉中のようだ。今秋から撮影に入る模様。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の続編"Kung Fu Panda: The Kaboom of Doom"で、ゲイリー・オールドマンが声優として参加するようだ。
イラン最高指導者ハメネイ師らを見下す文書をブログに掲載したとして昨年逮捕された、映画監督・脚本家のMohammad Nourizadは、刑務所で看守に繰り返し暴行を受けたことに抗議、ハンガーストライキを始めたようだ。
ロサンゼルスの裁判所は、20日行われる予定だった審問に出廷しなかったとして、リンゼイ・ローハンに対する逮捕状を出したようだ。
6月17日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、サカナクションのPV「ネイティブダンサー」(児玉裕一監督)が、特集上映Big in Japan: A Survey of Japanese Music Videosの一編として上映されるようだ。
成田裕介監督、小向美奈子主演「花と蛇3」が8月28日に全国で公開されるようだ。
"Scream 4"で、レイク・ベルが出演交渉に入っているほか、アシュリー・グリーン、ヘイデン・パネッティーア、ローリー・カルキンが出演をオファーされているようだ。7月からミシガン州で撮影に入る模様。
TVドラマシリーズ「冒険野郎マクガイバー」("MacGyver",1985-1992年)の映画化企画で、ジェイソン・リッチマン(Jason Richman)が脚本に起用されたようだ。
Blue Sky Studiosと20th Century Foxによる新作CGアニメ"Rio 3D"の予告編が公開されたようだ。
マイリー・サイラスのデザインによるアクセサリーからカドミウムが検出され、販売していた米Walmartは一斉に撤去したようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")プロモーションのため、ポール・W・S・アンダーソン監督が来日、21日都内で行われたトークショーに出席したようだ。
オムニバスドラマ「BUNGO-日本文学シネマ-」の一編「高瀬舟」の公開記念舞台挨拶が20日都内で行われ、成宮寛貴、富樫森監督が出席したようだ。
「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」(猪股隆一監督)に主演した成海璃子らが、映画委細開催中のカンヌのビーチで書道パフォーマンスを披露したようだ。
韓国ドラマ「アイリス」の展示会のオープニングセレモニーが21日都内で行われ、黒木メイサが出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新TVスポットが公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Megamind"の予告編が公開されたようだ。
北京オリンピックで米国選手団の旗手を務めた、スーダン出身の陸上選手ロペス・ロモング(Lopez Lomong)の半生を描く映画を、New Lineが企画しているようだ。テッド・ブラウン(Ted Braun)が脚本・監督を務める模様。
ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story",2009年)が、6月4日に開幕する第1回Aruba Film Festivalでオープニング上映されるようだ。
Cinecitta Luceは、開催中のカンヌ映画祭deコンペ外作品として上映された、Andrei Ujica監督によるドキュメンタリー"Autobiografia Lui Nicolae Ceausescu"(The Autobiography Of Nicolae Ceausescu)のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
モーガン・スパーロックは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)、スタン・リーらと組んで、Comic-Conをテーマにしたドキュメンタリー"Comic-Con Episode Four: A Fan's Hope"を製作するようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督による前編"Rise of the Apes"で、ジェイムズ・フランコが出演契約にサインしたようだ。
6月11日に行われるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)演劇・映画・TV学部の卒業式で、Mandalay Entertainment Group会長兼CEOでプロデューサーのピーター・ガーバー(Peter Guber)が講演するようだ。
Magnet Releasingは、カンヌ映画祭批評家週間に出品されたQuentin Dupieux監督のホラー・コメディ"Rubber"の米国内配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、スザンネ・ビア監督"In a Better World"の北米配給権を獲得したようだ。
Summit Entertainmentは、ジェフ・ブッシェル(Jeff Bushell)のコメディ脚本"Ricky Stanicky"獲得に向けて交渉に入っているようだ。ジェイムズ・フランコ主演で映画化されるらしい。
開催中のカンヌ映画祭批評家週間で、アフガニスタンの2人のデンマーク人兵士を追った、Janus Metz監督のドキュメンタリー"Armadillo"がグランプリに選ばれたようだ。
ブラジルのマルセロ・ゴメス(Marcelo Gomes)監督による新作"Once Upon a Time Veronica"で、UMediaが共同製作と世界販売を手掛けるようだ。
米太平洋標準時で23日午後9時から放送される、米ABC「LOST」("Lost",2004-2010年)最終シーズン最終回の2時間半スペシャルは、英国、イタリア、スペイン、ポルトガル、トルコ、イスラエル、カナダで米国と同時、世界59カ国で48時間以内に放送されるらしい。
IFC Filmsは、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門に出品されている、アッバス・キアロスタミ監督"Certified Copy"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ティーン・ウルフ」("Teen Wolf",1985年)に基づく米MTVの新シリーズで、タイラー・ポージーが主演するようだ。
ジェイク・ギレンホールは、主演映画「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")の試写会が行われたカリフォルニア州Century CityのAMC Theatresを訪れ、ファンを喜ばせたらしい。支援への感謝を述べた後、自分の鍛え上げた肉体を指差して「これがホンモノの『セックス・アンド・ザ・シティ』さ」とジョークを飛ばしたとか。
ホリー・ハンターは、20日放送の米CBS"The Late Late Show"に出演した際、左手の薬指に指輪をはめていたらしい。
ミシェル・ウィリアムズは、代理人を通じて、ライアン・ゴズリングとの交際の噂を否定したようだ。
The Jonas Brothersは、15日にハリウッドで行われた屋外無料コンサートに出演した後、45分の間エレベーターに閉じ込められていたらしい。
ロネ・シェルフィグ監督、アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス共演の新作ロマンチック・コメディ"One Day"で、ロモーラ・ガライが出演交渉中らしい。今夏からロンドンで撮影に入る模様。
キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説に基づく、テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワード共演の新作"The Help"で、クリス・ローウェル(Chris Lowell)が出演交渉中らしい。
武内英樹総監督と若松央樹プロデューサーによる公開講座「映画『のだめカンタービレ最終楽章前編・後編』ができるまで」が、20日都内で行われたようだ。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)は、20th Century Foxの新作"Man and Wife"で映画監督デビューするようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")からの最新映像が公開されたようだ。
ナネット・バースタイン監督、ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演の新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"の予告編が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの最新映像が公開されたようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")の最新ポスターが公開されたようだ。
マルコ・ベロッキオ(Marco Bellocchio)監督次回作は、父親によって修道女にさせられた17世紀の貴族の女性の実話に基づく"La Monaca di Bobbio"になるようだ。
テイラー・ハックフォード監督、ヘレン・ミレン、ジョー・ペシ共演の新作"Love Ranch"の予告編が公開されたようだ。
  5/22
平林勇監督、堀部圭亮、尾野真千子共演の短編「Shikasha」が21日、第63回カンヌ映画祭監督週間で公式上映されたようだ。
第63回カンヌ映画祭に出席していた「アウトレイジ」の北野武監督が21日、帰国したようだ。
木村威夫(1918-2010)のお別れの会が21日都内で行われ、長門裕之、鈴木清順、原田芳雄、松原智恵子、佐野史郎、林海象、浅野忠信らが出席したようだ。
ソニーミュージックは、音楽ユニット「元気ロケッツ」の新曲PVをフルCGによる3D映像で制作、21日初公開したようだ。
U2のボノは21日、ワールドツアーの準備中に背中を負傷、ミュンヘンの病院で緊急手術を受けたようだ。このため、6月3日のソルトレイクシティー公演は延期となった模様。
アルジェリア独立戦争(1954-1962年)を描いたラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督"Hors la Loi"(Outside the Law)が上映されたことに抗議するデモが21日、映画祭開催中のカンヌで行われ、1000人余りが参加したようだ。
岩井俊二監督の新作"Vampire"で、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、レイチェル・リー・クックが、ケヴィン・ゼガーズ、アマンダ・プラマー、蒼井優と共演するようだ。先週からバンクーバーで撮影に入っている模様。
熊澤尚人監督、多部未華子、三浦春馬共演の新作「君に届け」に、蓮佛美沙子が出演しているようだ。
6月1日放送のテレビ朝日「スティッチ! 〜いたずらエイリアンの大冒険〜」に、アニメとして初めて東京ディズニーランドが登場するらしい。
三鷹の森ジブリ美術館で、企画展示「ジブリの森のえいが展 土星座へようこそ」が22日スタートするようだ。館内の映画館「土星座」でこれまで上映された短編7作品を紹介しているらしい。
Sony Pictures Classicsは、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門に出品されているグザヴィエ・ボーヴォワ監督"Of Gods and Men"の米国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ
クリス・シヴァートソン(Chris Sivertson)監督の新作"Brawler"で、ペル・ジェイムズ、マーク・センター(Marc Senter)、ネイサン・グラブス(Nathan Grubbs)、マイケル・ボウエン、ブライアン・バット(Bryan Batt)が共演するようだ。22日からニューオーリンズで製作に入る模様。
IFC Filmsは、開催中のカンヌ映画祭に出品された、グレッグ・アラキ(Gregg Araki)監督"Kaboom"とJorge Michel Grau監督"Somos lo que hay"(We Are What We Are)の米国内配給権を獲得したようだ。
カンヌ映画祭の第42回監督週間の各賞が発表され、ファビアンヌ・ベルトー(Fabienne Berthaud)監督"Lily Sometimes"にArt Cinema Award、Olivier Masset-Depasse監督"Illegal"にSociete des Auteurs et Compositeurs DramatiquesによるSACD Prizeが贈られたようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)がウェストエンドで上演の「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz")のドロシー役を選ぶ、英BBCのオーディション番組"Over the Rainbow"(2010年)が5月22日で終了、ウェバーは新たに、ライバル局ITVで年末から放送のリアリティ番組に出演するらしい。
IFC Filmsは、カンヌ映画祭コンペ部門に出品された、ベルトラン・タヴェルニエ監督の新作"La princesse de Montpensier"(The Princess of Montpensier)の米国内配給権を獲得したようだ。
開催中のカンヌ映画祭で、監督週間に出品されたMichelangelo Frammartino監督"Le Quattro volte"が、Europa Cinemas Label賞に選ばれたようだ。
ブラジルの大手映画製作会社Gullaneは、マルシア・ファリア(Marcia Faria)の長編映画監督デビュー作となる"A Procura de Martina"(Martina's Search)を製作するようだ。
11月5日に開幕する第7回Sevilla Festival de Cine Europeoは、近年のオランダ映画を集めたWild Tulipsを開催するようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督による「三銃士」の再映画化"The Three Musketeers 3D"で、ギャガが日本での配給権を獲得したようだ。
エルマンノ・オルミ監督次回作は、移民を描く"Il Villaggio di cartone"(The Cardboard Village)になるようだ。10月からイタリアで撮影に入る模様。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)の公開30周年を記念したチャリティ上映会が20日、ロサンゼルスのArclight Theaterで行われたようだ。出席したハリソン・フォードは、共演したアレック・ギネス(Alec Guinness,1914-2000)について「素晴らしい俳優だけど、年寄りだと思っていた。計算してみたら、当時の彼は今の僕より6歳年下だった。一瞬、ひるんだよ」と語ったらしい。
「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」の公開を記念したトークショーが21日都内で行われ、入江悠監督らが出席したようだ。
  5/23
小林政広監督「春との旅」が22日初日を迎え、仲代達矢、柄本明、徳永えり、淡島千景、美保純らが舞台挨拶に立ったようだ。
「京都太秦物語」が22日、MOVIX京都で初日を迎え、阿部勉監督、海老瀬はなが舞台挨拶に立ったようだ。
粟津順監督「プランゼット」が22日初日を迎え、宮野真守、石原夏織らが舞台挨拶に立ったようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」が22日初日を迎え、中村優一、松本若菜、溝口琢矢、松元環季、秋山莉奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田大八監督「パーマネント野ばら」が22日に初日を迎え、菅野美穂、江口洋介、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリらが舞台挨拶に立ったようだ。
李闘士男監督「ボックス!」が22日初日を迎え、市原隼人、高良健吾、谷村美月らが舞台挨拶に立ったようだ。
映画館「鶴岡まちなかキネマ」が22日、山形県鶴岡市にオープンしたようだ。
イラン映画製作者85人は、ジャファル・パナヒ監督の開放を求める公開書簡を政府に送ったようだ。
井口昇、西村喜廣、坂口拓監督「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」が22日初日を迎え、杉本有美、高山侑子、森田涼花らが舞台挨拶に立ったようだ。
秋原正俊監督「聖家族〜大和路」が22日、新宿K'sシネマで初日を迎え、岩田さゆりらが舞台挨拶に立ったようだ。
奥田真一監督「逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘」が22日初日を迎え、亜紗美、三輪ひとみ、掟ポルシェらが舞台挨拶に立ったようだ。
川口浩史監督「トロッコ」が22日初日を迎え、尾野真千子、原田賢人らが舞台挨拶に立ったようだ。
「座頭市 THE LAST」(阪本順治監督)の公開直前クラブイベントが都内で行われ、香取慎吾らが出席したほか、シークレット・ゲストとして中村玉緒が登場したようだ。
塚本晋也監督「鉄男 THE BULLET MAN」が22日初日を迎え、エリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子、ステファン・サラザンらが舞台挨拶に立ったようだ。
第63回カンヌ映画祭「ある視点部門」(Un Certain Regard)で、ホン・サンス監督「夏夏夏」("Ha ha ha")が最高賞、ダニエル・ヴェガ(Daniel Vega)、ディエゴ・ヴェガ(Diego Vega)監督の"Octubre"(October)が審査員賞に選ばれたようだ。
開催中の第63回カンヌ映画祭で22日、国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が発表され、マチュー・アマルリック監督"Tournee"(On Tour)、アグネス・コチシュ(Agnes Kocsis)監督"Pal Adrienn"、Olivier Laxe監督"Todos vos sodes capitans"が受賞したようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")が21日、全米4359館で封切られ、初日興収2070万ドルを記録したようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、ジョン・ウー、スー・チャオビン監督、チョン・ウソン主演「剣雨江湖」("Reign of Assassins")、ジョニー・トー監督、リッチー・レン主演「奪命金」("Shares")などが出品されるらしい。
  5/24
守屋健太郎監督「シーサイドモーテル」のプレミア試写会が24日都内で行われ、生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、温水洋一、池田鉄洋、柄本時生、山崎真実らが出席したようだ。
若松孝二監督「キャタピラー」で、元ちとせが2005年に発表した「死んだ女の子」が主題歌に起用されたようだ。
サリム・アキル(Salim Akil)監督の新作コメディ"Jumping the Broom"で、ポーラ・パットンが主演に向けて交渉中のようだ。
全米週末興収は、CGアニメシリーズ第4作「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")が7125万ドル(4359館)でトップ、ヨーマ・タッコン監督のコメディ"MacGruber"は410万ドル(2551館)で6位のスタートとなったようだ。
サイモン・ラトルら6人の指揮者による演奏を映画館で上映する、シネ響「マエストロ・シックス」が、7月から新宿バルト9、梅田ブルク7などの劇場でスタートするようだ。
花木蘭(ムーラン)の伝説をハリウッドが3D映画化するようだ。チャック・ラッセルが監督を務める模様。チャン・ツィイーが主演候補に挙がっているらしい。
6月22日にブルガリアで開催されるMetallica、Slayer、Megadeth、Anthraxによるライヴ・イベント"The Big Four"が、世界29カ国のデジタルシネマで生中継されるようだ。ただし、日本での上映はないらしい。
イ・ボムスは22日、14歳年下の一般女性とソウル市内で挙式したようだ。
エマ・ワトソンは、スペインのロック・アーティスト、ラファエル・セブリアン(Rafael Cebrian)とのデートのウワサについて「ラファエルは恋人じゃない。彼は友達」と否定したようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の日本での総興収が、公開37日で101億458万3400円に達したようだ。
"Transformers 3"で、降板したミーガン・フォックスの代役として、Victoria's Secretのモデルでジェイソン・ステイサムと交際中のロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley)が最有力候補に挙がっているらしい。
小沼雄一監督の新作「nude」に主演する渡辺奈緒子と、モデルとなったみひろが24日、都内で会見したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「春との旅」が1位、「ボックス!」が2位、「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」が3意となったようだ。
マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督、カーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)主演の新作"Things Fall Apart"で、レイ・リオッタの共演が決まったようだ。
ケヴィン・ゼガーズは、エマ・ロバーツ、ベン・キングズレイら共演の"A Great Education"と、レイ・リオッタ主演の"Entitled"への出演が決まったようだ。
新作アクション・スリラー"No Man's Land"で、マイケル・クラーク・ダンカン、シャーニ・ヴィンソン(Sharni Vinson)、サム・レヴァイン、クリストファー・マクドナルド、ズレイカ・ロビンソンが共演するようだ。ジェイソン・コックス(Jason Cox)が監督を務め、9月から3Dで撮影するらしい。
映画監督・脚本家のブレイク・エドワーズ(Blake Edwards)がこれまでに制作した絵画や彫刻などを集めた展覧会が、6月8日からテネシー州ブレントウッドのLeslie Sacks Fine Art Galleryで開かれるようだ。
ガス・ヴァン・サント監督がポラロイドで撮影した写真を、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)によるスナップと並べて展示する"One Step Big Shot: Portraits by Andy Warhol and Gus Van Sant"が、オレゴン州ユージーンのJordan Schnitzer Museum of Artで開催されているようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督による「三銃士」("The Three Musketeers")の3D再映画化で、オーランド・ブルームとジェイムズ・コーデンがキャストに加わったようだ。
第63回カンヌ映画祭が23日閉幕、アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督"Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives"がパルムドール、グザヴィエ・ボーヴォワ監督"Of Gods and Men"がグランプリ、"Tournee"(On Tour)のマチュー・アマルリックが監督賞、マハマット=サレー・ハルーン(Mahamat-Saleh Haroun)監督"Un homme qui crie"が審査員賞、ハヴィエル・バルデムとエリオ・ジェルマーノ(Elio Germano)が男優賞、ジュリエット・ビノシュが女優賞に選ばれたようだ。
リンゼイ・ローハンは22日午後7時、ロサンゼルス国際空港に到着したようだ。
デヴィッド・クラムホルツと女優のヴァネッサ・ブリッティング(Vanessa Britting)が22日、ニューヨークのThe Plaza Hotelで挙式したようだ。
Warner Bros. Picturesは、ティム・ケレハー(Tim Kelleher)の新作企画"Grudge Match"を獲得したようだ。
故ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の夫で脚本家のサイモン・モンジャック(Simon Monjack)さんが23日亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  5/25
26日発売の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDの初回出荷は80万枚を超えるらしい。Blu-rayは過去最高の45万枚になる模様。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の完成披露試写会が25日都内で行われ、リー・アンクリッチ監督らが出席したようだ。
豪田トモ監督のドキュメンタリー映画「うまれる」で、つるの剛士がナレーションを務めるようだ。
マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")の試写会が24日都内で行われ、アントニオ猪木、藤本美貴、虻川美穂子、伊藤さおりが出席したようだ。
6月13日に開催される第64回トニー賞(Tony Awards)授賞式の司会に、ショーン・ヘイズが起用されたようだ。
24日にビバリーヒルズの裁判所で行われた審問に出廷したリンゼイ・ローハンは、週1回のドラッグとアルコールのテストと、アルコール・モニタリング装置の装着を命じられたようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)に登場するラーメンをカップ麺化した「明星 踊る大捜査線 ザ・湾岸ラーメン 海鮮キムチ コク塩味」が、6月21日に発売されるようだ。
ジョナ・ループ(Jonah Loop)監督、サミュエル・L・ジャクソン、ケラン・ラッツ、ダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)共演の新作スリラー"Deathgames"で、ニーナ・ドブレフ(Nina Dobrev)、ジェイムズ・レマー、デレク・ミアーズがキャストに加わったようだ。現在ルイジアナ州で撮影中らしい。
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」に主演する小出恵介が、劇中バンド「巧 with シュアリー・スターズ」としてデビューシングルを7月7日にリリースるるようだ。
ロバート・パティンソンは、ダニエル・ラドクリフについて「様々な役に取り組んで、常に境界を押し広げている彼は素晴らしい。舞台に立つ彼が羨ましいよ」と語ったようだ。
「オールナイトロング」(松村克弥監督,1992年)にも出演した、プロレスラーのラッシャー木村さんがが24日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」のプレミアムチケット限定91枚が、6月1日からテアトル梅田など全国7館で発売されるようだ。
マーティン・スコセッシ監督は、フランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の生涯を描く新作"Sinatra"で、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの共演を希望しているらしい。
「瞬 またたき」(磯村一路監督)の河原れんによる原作小説の売り上げが、3週間で16万部に達したらしい。
フォトストーリーブック「『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』 VISUAL BOOK featuring 松田翔太」が25日発売されるようだ。
モニカ・ベルッチが21日、第2子となる女の子を出産したようだ。
「avexニュースター・シネマ・コレクションvol.2」のPRイベントが24日都内で行われ、葛西幸菜、丸高愛実、江野沢愛美。後列左より、下宮里穂子、米村美咲、山谷花純、橘ゆりからが出席したようだ。
スコット・クーパー(Scott Cooper)監督「クレイジー・ハート」("Crazy Heart",2009年)の公開を記念した「〜傷ついた者にしか、歌えない愛がある〜『クレイジー・ハート』弾き語りコンテスト」が開催されるようだ。現在、30歳以上の男性アマチュアミュージシャンを募集中らしい。
ヴィン・ディーゼルは、シリーズ第3作"Riddick"のプロモーション映像を披露したようだ。
トヨタLEXUS新型ハイブリッド車CT200hのプロモーション映画"Dark Ride"が公開されたようだ。
LionsgateとSpyglassによる新作デート・コメディ"The Game"で、アリ・サンデル(Ari Sandel)が監督に向けて交渉中のようだ。
米司法省は、国内6位のKerasotes Showplace Theatersを買収するAMC Entertainmentに対し、シカゴ、デンバー、インディアナポリス内の8館、計117スクリーンの劇場を売却するよう命じたようだ。
ホームレスの子供たちへの支援を訴える12歳の慈善活動家ザック・ボナー(Zach Bonner)の実話に基づく、デヴィッド・アンスポウ(David Anspaugh)監督の新作"Little Red Wagon"で、チャンドラー・カンタベリー、アンナ・ガン(Anna Gunn)、フランシス・オコナー、ディラン・マツケ(Dylan Matzke)、デイヴィ・チェイスが共演するようだ。
Paramountは、ダグラス・プレストン(Douglas Preston)とリンカーン・チャイルド(Lincoln Child)による新作小説"Gideon's Sword"の権利を獲得、マイケル・ベイと共同で映画化するようだ。
Walt Disney PicturesとJerry Bruckheimer Filmsは、「デジャヴ」("Deja Vu",2006年)のテリー・ロッシオ(Terry Rossio)とビル・マルシリ(Bill Marsilii)によるスペース・アドベンチャー企画"Light Speed"を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、初期の組合メンバーで間もなく100歳を迎えるグロリア・スチュアート(Gloria Stuart)と、1995年の第1回からSAG賞授賞式でプロデューサーを務めている俳優のポール・ネイピア(Paul Napier)に、Ralph Morgan Awardを贈ることを決めたようだ。
Warner Bros. Internationalの、北米外での今年の映画興行収入が10億ドルを突破したようだ。
Legendary Picturesは、Electronic Artsのビデオゲーム"Mass Effect"シリーズの映画化権を獲得したようだ。
スペインのAurum Produccionesは、ブルース・ウィリス、ジェイミー・フォックス共演の新作"Kane & Lynch"とチャニング・テイタム、アル・パチーノ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演の新作"The Son of No One"の配給権を獲得したようだ。
米FOXは、コメディドラマ"Glee"(2009年-)の第3シーズン放送を決定したようだ。
3Dダンス映画"StreetDance 3D"が21日、英国で封切られ、週末興収180万ポンドを記録、「ロビン・フッド」("Robin Hood")を抑えてトップとなったようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による第37回Chaplin Award授賞式が24日行われ、マイケル・ダグラスに贈られたようだ。
ピーター・ヒューイット監督の新作"Sweet Baby Jesus"で、ベット・ミドラーとピクシー・ロット(Pixie Lott)の共演が決まったようだ。今夏からメリーランドとアイルランドで撮影が行われる模様。
BIM Distribuzioneは、カンヌ映画祭パルムドール受賞のアピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督"Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
NonStop Entertainmentは、カンヌ映画祭に出品されたグザヴィエ・ボーヴォワ監督"Of Gods and Men"、ケン・ローチ監督"Route Irish"、フリオ・メデム(Julio Medem)監督"Room in Rome"、北野武監督「アウトレイジ」の、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランドでの配給権を獲得したようだ。
「LOST」("Lost",2004-2010年)を手がけたジャック・ベンダー(Jack Bender)は、米Syfyのパイロットドラマ"Alphas"で監督と制作総指揮を務めるようだ。
ジョー・ジョナスとデミ・ロヴァート(Demi Lovato)が別れたようだ。ジョナスは「今も強い友情で結ばれている」とコメントしたらしい。
R・エリス・フレイジャー(R. Ellis Frazier)監督の新作犯罪ドラマ"The Exodus of Charlie Wright"で、アンディ・ガルシア、マリオ・ヴァン・ピーブルズ、ルーク・ゴス、エイダン・クインが共演するようだ。来週からメキシコとロサンゼルスで撮影に入る模様。
グラント・ボウラー(Grant Bowler)は、ゲイリー・マッケンドリー(Gary McKendry)監督、ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ共演の新作"The Killer Elite"と、カミーロ・ヴィラ(Camilo Vila)監督の新作"The City of Gardens"への出演が決まったようだ。
米CBSのドラマシリーズ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」("The Mentalist",2008年-)の日本語吹き替え版収録が25日都内で行われ、ねづっち、木曽さんちゅうが参加したようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編で、ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)が監督に向けて交渉中のようだ。ジョシュ・ハッチャーソンは引き続き出演する一方、ブレンダン・フレイザーは前作のエリック・ブレヴィグ監督の続投を希望していたため、出演の可能性は低いらしい。
20th Century Foxは、「ヒットマン」("Hitman",2007年)の続編の監督に、ダニエル・ベンマヨール(Daniel Benmayor)を起用したようだ。ティモシー・オリファントの出演はまだ未定らしい。
ロンドンで先週行われた「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")のマイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレイらによる記者会見の映像が公開されたようだ。
イランの政府高官は、身柄を拘束されているジャファル・パナヒ監督が間もなく釈放される見通しだと語ったようだ。
サンダンス映画祭で審査員賞を獲得した、ティム・ヘザリントン(Tim Hetherington)、セバスチャン・ジャンガー(Sebastian Junger)監督によるドキュメンタリー映画"Restrepo"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、ジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、ケイシー・アフレック、ビル・プルマンら共演"The Killer Inside Me"の予告編が公開されたようだ。
「ジャッキー・ブラウン」("Jackie Brown",1997年)の原作"Rum Punch"の前編として書かれた、エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説"The Switch"の映画化が企画されているようだ。
  5/26
第13回ゆふいん文化・記録映画祭が28日開幕するようだ。3日間で14本が上映されるらしい。
ボノの負傷のため、U2の北米ツアーは中止となったようだ。
チ・ヒョヌ、イム・ジョンウン共演「愛してるから大丈夫」(2006年)などを手掛けた、監督の映画監督カク・チギュンさんが25日亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)のマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エジャートン共演による前編で、アドウェール・アキノエ=アグバエがキャストに加わったようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マイリー・サイラスは「姉はナッシュビルの大学に行ったし、私も友達と一緒に進学したいと思っていたけど、今は大学に通うつもりはないの。いつでも行きたいときに行けるもの。私のおばあちゃんは62歳の時に大学に戻ったのよ」と語ったようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"で、ドミニク・クーパーがトニー・スターク(=アイアンマン)の父親ハワード・スタークを演じるようだ。
舛成孝二監督「宇宙ショーへようこそ」で、スーザン・ボイルが主題歌「Who I Was Born To Be」を歌うようだ。
フジテレビで放送するサッカーW杯南アフリカの中継番組で、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)のキャストによる特別CMが放映されるらしい。
マイケル・パトリック・キング監督「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")のワールドプレミアが24日、ニューヨークで開催され、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、ライザ・ミネリらが出席したようだ。
ダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督の新作ホラー"The Last Exorcism"の予告編が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の全世界興収が、24日までに9億9710万ドルに達したようだ。
20th Century Foxは、Adam Sztykielのコメディ企画"The Fight Before Christmas"を獲得したようだ。ショーン・レヴィがプロデュースする模様。
キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説に基づく、テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワード、クリス・ローウェル(Chris Lowell)共演の新作"The Help"で、オクタヴィア・スペンサーの出演が決まったようだ。
第14回Hollywood Film Festivalの開催日は、10月20-25日に設定されたようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)、ダニー・マクブライド共演の新作"30 Minutes or Less"で、ジェシー・アイゼンバーグがキャストに加わったようだ。7月からミシガンで撮影に入る模様。
ウディ・アレン監督最新作"Midnight in Paris"で、アリソン・ピルがキャストに加わったようだ。
IFC Filmsは、ジュディ・クラント(Judi Krant)監督"Made in China"とディア・ソコル(Dia Sokol)監督"Sorry, Thanks"の配給権を獲得したようだ。
Women in Filmは、コートニー・コックスにLucille Ball Awardを贈ることを決めたようだ。
スペインのAlta Filmsは、オリヴィエ・アサイヤス監督"Carlos"、スティーヴン・フリアーズ監督"Tamara Drewe"、ディエゴ・ルナ監督"Abel"、Michelangelo Frammartino監督"Le Quattro volte"、サラ・ポーリー監督"Take This Waltz"の5作品の配給権をカンヌで獲得したようだ。
パリのAlbany Filmsは、ジャン=クロード・ジェイナー(Jean-Claude Janer)監督"Les nuits de Sister Welsh"(Sister Welsh's Nights)の配給権を獲得したようだ。
英Dogwoofは、ティム・ヘザリントン(Tim Hetherington)、セバスチャン・ジャンガー(Sebastian Junger)監督"Restrepo"と、ジョシュ・フォックス(Josh Fox)監督"Gasland"のドキュメンタリー2作品の配給権を獲得したようだ。
全世界30地域2500スクリーンで封切られたAnurag Basu監督のボリウッド映画"Kites"は、週末興収1360万ドルに達したようだ。
10月1日にニューヨークで開催される今年のFriars Club Roastで、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)のクエンティン・タランティーノが"ロースト"されるようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の続編"Kung Fu Panda: The Kaboom of Doom"で、ミシェル・ヨー、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ヴィクター・ガーバーが声優に加わったようだ。
イラン当局に身柄を拘束されていた映画監督のジャファル・パナヒが25日、釈放されたようだ。
優れたコメディアンに贈られる今年のマーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)受賞者に、ティナ・フェイが選ばれたようだ。
Paramount Picturesは、マックス・ウェーナー(Max Werner)のコメディ企画"Fun Size"を獲得したようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」の公開アフレコ収録が26日都内で行われ、陣内孝則、加藤夏希、塚本高史、山寺宏一、中川翔子が参加したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の日本版TVスポットが公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")からの最新映像が公開されたようだ。
ザック・エフロン主演"Charlie St. Cloud"の全米公開日が10月から7月30日に繰り上げられたことを受けて、CBS Filmsは、同日に封切り予定だったヴァネッサ・アン・ハジェンズ主演の新作"Beastly"の公開を延期すると発表したようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演による新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"の予告編が公開されたようだ。
  5/27
「告白」(中島哲也監督)の公開を記念した「中島哲也映画祭」が27日都内で行われ、松たか子、阿部サダヲ、土屋アンナ、深田恭子、中谷美紀、役所広司、木村佳乃、アヤカ・ウィルソンらが出席したようだ。
6月11日にNHKで再放送される「ビバリーヒルズ高校白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)第1話、第2話で、なだき武と友近による「ディラン&キャサリン」がプロローグを担当するようだ。
金子文紀監督「大奥」の会見が東映京都撮影所で行われ、二宮和也、柴咲コウ、佐々木蔵之介、玉木宏らが出席したようだ。
成田裕介監督「花と蛇3」に主演した小向美奈子が27日、25歳の誕生日を迎え、都内で行われたイベントに出席したようだ。
白川士監督「NECK」の完成披露試写会が27日都内で行われ、相武紗季、溝端淳平が出席したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、中村獅童、蝶野正洋らが出席したようだ。
韓国ドラマ「アイリス」の続編「アテナ:戦争の女神」のロケ地に、鳥取県が選ばれたようだ。
長崎俊一監督「少女たちの羅針盤」のロケハンが、26日から福山市内で始まったようだ。
シェリル・コール(Cheryl Cole)は、サッカー選手の夫アシュリー・コール(Ashley Cole)との離婚を決めたようだ。
シンシア・ニクソンは、パートナーのクリスティン・マリノーニ(Christine Marinoni)との結婚を計画しているらしい。
韓国ドラマ「アイリス」の放送を記念したイベント「ドラマティック・ライブステージ IRIS」が26日、大阪城ホールで行われ、イ・ビョンホン、キム・テヒらが出席したようだ。
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」(大森立嗣監督)のキャンペーンが27日、大阪市内で行われ、松田翔太が出席したようだ。
「悪魔の棲む家」("The Amityville Horror",1979年)の原作の舞台となったロングアイランドの邸宅が売りに出されているらしい。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演による「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾"Fast Five"は、7-8月にプエルトリコで撮影が行われるようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"に、トミー・リー・ジョーンズが出演するようだ。
ピーター・チャン監督「ラヴソング」("Comrades: Almost a Love Story",1996年)が、TVドラマとして韓国でリメイクされるようだ。パク・ヨンハの主演が決定したらしい。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・ファスベンダーら共演の新作"Jonah Hex"の最新予告編が公開されたようだ。
ブンブンサテライツの限定ライヴが25日都内で行われ、平岡裕太、穂のからが出席したようだ。
ウィリー・ネルソン(Willie Nelson)が手掛ける新作映画"The Dry Gulch Kid"で、リンゼイ・ローハンが出演交渉中らしい。
パリス・ヒルトンは、中東に駐留する米国兵士に音楽プレーヤーを無料で配布するチャリティ「Songs For Soldiers」への協力を申し出たようだ。
坂本浩一監督「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」に松岡充、須藤元気、杉本彩が、同時上映の「天装戦隊ゴセイジャー EPIC ON THE MOVIE」に磯山さやかが、それぞれゲストとして出演するようだ。
「スタア誕生」("A Star is Born")の再映画化企画で、ジェラルド・バトラーが主演候補に挙がっているようだ。
磯村一路監督「瞬 またたき」の特別先行上映が26日、梅田ブルク7で行われ、北川景子、岡田将生らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-ray、DVD発売記念イベントが26日都内で行われ、加藤夏希が出席したようだ。
「シーサイドモーテル」(守屋健太郎監督)の試写会が26日、横浜ブルグ13で行われ、山崎真実らが出席したようだ。
「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)Blu-ray完成披露発表会が27日都内で行われ、鈴木敏夫が出席したようだ。
7月15日スタートの日本テレビ「日本人の知らない日本語」で、仲里依紗、原田夏希、池田成志らが共演するようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、チョウ・ユンファ、コン・リー、渡辺謙、菊地凛子共演の新作"Shanghai"の予告編が公開されたようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)監督、キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル共演の新作"Life as We Know It"の予告編が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"のTVスポットが公開されたようだ。
Miramaxの売却に関するDisneyとワインスタイン兄弟との交渉は決裂したようだ。
Kino Internationalは、イ・チャンドン監督「詩」("Poetry")の米国内配給権を獲得したようだ。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ(Charlie Day)、コリン・ファレル、ジェイミー・フォックス共演による新作コメディ"Horrible Bosses"で、ジェイソン・サダイキスがキャストに加わったようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー共演によるタイトル未定のロマンチックコメディで、ケイリー・エルウィスがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.による「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイク企画が再始動、カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)が監督に向けて交渉に入ったようだ。
Walt Disney Co.重役の秘書を務める33歳の女性が、財務状況に関する秘密情報を投資会社に売ろうとしたとして逮捕されたようだ。
Lionsgate U.K.は"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?"(2010年)を9月3日から英国で劇場公開するようだ。
Golem Distribucionは、ピーター・ミュラン監督"Neds"、フィリップ・クローデル監督"Tous les soleils"、グザヴィエ・ボーヴォワ監督"Of Gods and Men"、イ・チャンドン監督「詩」("Poetry")の配給権を獲得したようだ。
ギャガは、ロバート・ルケティック監督"Killers"、フランソワ・オゾン監督"Potiche"、ワン・チュアンアン監督「団円」("Apart Together")の配給権を獲得したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow is Enuf"で、共演予定だったマライア・キャリーが急遽降板したらしい。
サンドラ・ブロックは、6月6日に開催される第19回MTV Movie Awards授賞式に出席、MTV Generation Awardを受賞するようだ。
バー・スティアーズ監督次回作は、Conn Igguldenによる小説"Emperor"シリーズ第1巻に基づく"Emperor: Young Caesar"になるようだ。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」の映画化は、当初主演予定だったアンジェリーナ・ジョリーに代わって、シャーリーズ・セロン、マギー・ギレンホールが主演候補に挙がっているらしい。6月11日から製作に入る模様。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")からの最新映像が公開されたようだ。
パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督「マーターズ」("Martyrs",2008年)がハリウッドでリメイクされるようだ。マーク・L・スミス(Mark L. Smith)が脚本に起用された模様。
  5/28
樋口真嗣監督のドラマ「MM9 モンスター・マグニチュード」が、7月7日放送開始と同時にiPad向けに無料配信されるようだ。
喜多一郎監督「星砂の島のちいさな天使〜マーメイドスマイル〜」の完成試写会が28日都内で行われ、飯田里穂、長州力、大地康雄らが出席したようだ。
ジャッキー・チェン主演「ダブル・ミッション」("The Spy Next Door",2010年)の最新予告編で、FROGMANがコラボ、「秘密結社 鷹の爪」のキャラクタが登場するらしい。
田中宏のコミック「BADBOYS」の窪田崇監督による実写映画化で、広島フィルム・コミッションが協力を断ったらしい。
Universal Studios Hollywoodの新装記念式典が27日行われ、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事らが出席したようだ。
アリシア・キーズが妊娠したようだ。
ゲイリー・コールマン(Gary Coleman)が頭部を負傷、ユタ州の病院に入院しているらしい。
新作3D映画「白蛇伝説」で、ホアン・シェンイー、ジェット・リーらが共演するようだ。6月から撮影に入る模様。
ダリオ・ピアナ(Dario Piana)監督、コリー・フェルドマン、ジェイミソン・ニューランダー(Jamison Newlander)ら共演の新作"Lost Boys: The Thirst"の予告編が公開されたようだ。
New LineとWarner Bros.は、ブライアン・シンガー監督の新作"Jack the Giant Killer"の撮影開始を、当初予定の今夏から2011年2月に延期したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督は、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「まだGOサインが出てない。MGMの件が解決するまで日程は決まることはない」とコメントしたようだ。
プロデューサーのウォルター・パークス(Walter Parkes)は、「落ちた偶像」("The Fallen Idol",1948年)のリメイクを企画しているようだ。
マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督の新作"Inferno"に主演するリンゼイ・ローハンの写真が公開されたようだ。
Warner Bros. Entertainment会長兼CEOのバリー・メイヤー(Barry Meyer)は、「スーパーマン」("Superman")次回作の公開は2012年12月になると語ったほか、DC Comicsの"The Flash"の映画化についても間もなく製作が決定する見通しだとコメントしたようだ。
ソ連の圧力で公開中止となった「樺太 1945年夏 氷雪の門」(村山三男監督,1974年)が、7月17日からシアターN渋谷で上映されるようだ。
サングラスセレクトショップのReminenceは、スティーヴン・ソダーバーグ監督「ガールフレンド・エクスペリエンス」("The Girlfriend Experience",2009年)とのタイアップキャンペーンを6月15日から実施するようだ。
チェ・ジウとヨンアが共演するロッテ「コラーゲン10000+ビタミンC」の新CMが、6月14日から放送されるようだ。
井筒和幸監督「ヒーローショー」の先行有料上映会が27日、大阪市内で行われ、後藤淳平、福徳秀介が出席したようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督の新作は、Michael Punkeの小説"The Revenant: A Novel of Revenge"の映画化になる模様。クリスチャン・ベイルが主演に向けて交渉中らしい。
ケイト・ウィンスレットは、子供たちと遊んでいる際に転倒して負傷、24日に予定されていた米HBOの主演ドラマ"Mildred Pierce"の撮影が延期となったものの、26日には復帰したらしい。
「やくざ番外地」(西村昭五郎監督,1969年)、「野良猫ロック 暴走集団'71」(藤田敏八監督,1971年)などの映画や「西部警察」(1979-1984年)などのTVドラマのを手掛けた、脚本家の浅井達也さんが27日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
シリル・ボス(Cyrill Boss)、フィリップ・シュテナート(Philipp Stennert)監督の新作"Jerry Cotton"の日本での配給権をNew Selectが獲得したようだ。
デヴィッド・フィニロス(David Pinillos)監督のロマンス"Bon Appetit"の日本での配給権を彩プロが獲得したようだ。
クリストファー・コッポラ(Christopher Coppola)は、CRC Productionsを新設したようだ。
クリス・コロンバスの1492 Picturesと韓国CJ Entertainmentは、ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)のベストセラー小説"The Graveyard Book"のニール・ジョーダン監督による実写映画化を手掛けるほか、ジュリー・ケナー(Julie Kenner)の小説"Carpe Demon: Adventures of a Demon-Hunting Soccer Mom"、アダム・グリーン(Adam Green)の脚本"Killer Pizza"についても共同で製作するようだ。
ポーランドの女優兼監督Malgorzata Potockaは、Andrzej Bartの小説"Fabryka mucholapek"(The Flypaper Factory)を映画化するようだ。
"X-Men: First Class"で、ジェイムズ・マカヴォイがプロフェッサーXを演じるようだ。
アッバス・キアロスタミ監督"Certified Copy"の日本での配給権は、ユーロスペースが獲得したようだ。
1998年に誘拐され、8年以上もの間窓のない地下室に監禁されたオーストリアの女性の実話に基づく映画を、ベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)がプロデュースするようだ。
マイケル・パトリック・キング監督「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")が26日深夜に全米2100スクリーンで先行上映され、興収300万ドルを記録したようだ。
イタリアで6月9日から開催される第6回Biografilm Festivalで、チャーリー・カウフマンに功労賞が贈られるようだ。
スペイン映画視聴覚芸術協会(el Instituto de la Cinematografia y de las Artes Audiovisuales)は、国産映画への助成金の上限を1作品あたり80万ユーロから40万ユーロに引き下げたようだ。
ドイツのKinoweltは、ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演の新作スリラー"Abduction"、テレンス・マリック監督、クリスチャン・ベイル、ハヴィエル・バルデム、レイチェル・マクアダムス共演によるタイトル未定の新作、モーガン・オニール(Morgan O'Neill)監督、ジョン・キューザック主演のスリラー"The Factory"、トッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督、アシュリー・グリーン、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)共演のホラー"The Apparition"について、配給権を獲得したようだ。
英E4のTVコメディドラマ"Skins"(2007年-)が映画化されるようだ。9月から製作に入る模様。
第9回トランシルヴァニア国際映画祭(Transilvania International Film Festival)が28日に開幕するようだ。ピーター・ブローゼンス(Peter Brosens)、ジェシカ・ホープ・ウッドワース(Jessica Hope Woodworth)監督"Altiplano"、Borys Lankosz監督"Rewers"(Reverse)などが公式上映されるらしい。
「ターミネーター」("Terminator")シリーズの権利を獲得した投資ファンドPacificor LLCは、同シリーズの権利販売についてWilliam Morris Endeavor Entertainmentと代理店契約を結んだようだ。
Universal Picturesは、Media Rights Capitalと5年間の配給契約を締結したようだ。来年以降20作品を米国内で配給するほか、海外配給についても提携予定とか。
「愛さずにはいられない」("Fools Rush In",1997年)などを手掛けた、脚本家のキャサリン・リバック(Katherine Reback)さんが24日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロブ・ミンコフ監督の新作コメディ"Flypaper"で、ティム・ブレイク・ネルソンの出演が決まったようだ。
シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影は、後2週間で終わるらしい。
エマ・ロバーツとヘイデン・パネッティーアは、"Scream 4"への出演が決まったようだ。
米ShowtimeのTVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)で、ジュリア・スタイルズが来シーズンのレギュラーとして出演交渉中らしい。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)とエイドリアン・アルフォナ(Adrian Alphona)によるコミック・シリーズ"Runaways"のピーター・ソレット(Peter Sollett)監督による映画化で、20th Century Foxはドリュー・ピアース(Drew Pearce)を脚本に起用したようだ。
マイケル・ベイとPlatinum Dunesは、"Teenage Mutant Ninja Turtles"を実写映画化するようだ。
アントワン・フークア監督の監督次回作"The Tomb"で、ブルース・ウィリスが主演するようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")の最新国際版予告編が公開されたようだ。
  5/29
ドキュメンタリー映画「小三治」(康宇政監督,2009年)上映中の東京都写真美術館ホールで29日、柳家はん治、柳家禽太夫によるトークショーが行われたようだ。
中島哲也監督「告白」の会見が28日、大阪市内で行われ、松たか子らが出席したようだ。
帝通国際から社名変更した映画製作会社 比高集団の発表記者会見が27日、香港で行われ、筆頭株主のチャウ・シンチーが出席したようだ。
ニック・ジョナスは、6月21日からロンドンのQueen's Theatreで上演されるミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")でマリウス役を演じるようだ。
特撮ドラマ「大魔神カノン」の上映会が28日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、里久鳴祐果、長澤奈央らが出席したようだ。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)を製作したVoltage Picturesは、P2Pサービスで同作の海賊版を違法に入手した5000人のインターネットユーザーに対する訴訟を起こしたようだ。
"Scream 4"で、ローリー・カルキンの出演が決まったようだ。
「アーノルド坊やは人気者」("Diff'rent Strokes",1978-1986年)などのTVドラマや、「トゥモロー・ネバー・デッド/007は殺しの暗号」("Fox Hunt",1996年)、「アメリカン・キャロル」("An American Carol",2008年)などの映画で活躍した、俳優のゲイリー・コールマン(Gary Coleman)さんが28日亡くなった(42歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カリフォルニアで野鳥の保護活動などを行うAudubon Californiaは、ウェス・クレイヴンを理事会メンバーに迎えたようだ。
Telco OrangeとEuropaCorpは、シナリオやキャスト、ロケーションの選択から公開日の決定まで、映画製作、プロモーション、劇場公開の全てのプロセスに利用者が投票で参加出来るウェブサイトweareproducteurs.comを立ち上げたようだ。
イタリアのMediasetは、Vittorio Cecchi Goriが所有していたイタリア映画500本余りの権利を1750万ユーロで獲得したようだ。
マイケル・パトリック・キング監督「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")が27日、全米3445館で封切られ、初日興収1420万ドルを記録したようだ。
フランスの独立系映画配給会社11社による団体Distributeurs Independants Reunis Europeens(DIRE)は、デジタルシアターでの映画以外のコンテンツの配信画像化していることに抗議する声明を発表したようだ。
来月行われる、英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるBAFTA TV Awards授賞式で、サイモン・カウエルに特別賞が贈られるようだ。
Legendary Picturesは、脚本家トラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)による新作SF企画"Pacific Rim"を獲得したようだ。
「[●REC]2」("[Rec] 2",2009年)の予告編が公開されたようだ。
  5/30
井筒和幸監督「ヒーローショー」が29日所にを迎え、後藤淳平、福徳秀介、ちすん、石井あみらが舞台挨拶に立ったようだ。
高橋伴明監督「BOX 袴田事件 命とは」が29日初日を迎え、萩原聖人、新井浩文、石橋凌らが舞台挨拶に立ったようだ。
錦織良成監督「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」が29日初日を迎え、中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、甲本雅裕らが舞台挨拶に立ったようだ。
阪本順治監督「座頭市 THE LAST」が29日初日を迎え、香取慎吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
「理由なき反抗」("Rebel Without a Cause",1955年)、「イージー・ライダー」("Easy Rider",1969年)、「地獄の黙示録」("Apocalypse Now",1979年)、「勝利への旅立ち」("Hoosiers",1986年)、「スピード」("Speed",1994年)、「スペース・トラッカー」("Space Truckers",1997年)、「レオポルド・ブルームへの手紙」("Leo",2002年)、「エレジー」("Elegy",2008年)など数多くの作品で活躍した、俳優のデニス・ホッパーさんが29日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)プロモーションのため、サラ・ジェシカ・パーカーとマイケル・パトリック・キング監督が30日、来日したようだ。
中平一史監督「爆発!スケ番☆ハンターズ〜総括殴り込み作戦〜」が29日初日を迎え、亜紗美、小嶺麗奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
「avexニュースター・シネマ・コレクションVol.2」第1弾「ラムネ」(篠原哲雄監督)が29日初日を迎え、與真司郎、前川紘毅、西田有沙、指出瑞貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
20世紀初期からのボリウッド映画のポスターなどを収録した"The Art of Bollywood"が発売中らしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")の最新予告編が公開されたようだ。
  5/31
「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)、「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)などの偽造シールを販売したなどとして、千葉県松戸市在住の33歳の男性が著作権法違反容疑で逮捕されたようだ。
辻仁成監督「ACACIA」の会見が31日都内で行われ、アントニオ猪木らが出席したようだ。
「スティッチ!」シリーズ最新作「スティッチ!〜ずっと最高のトモダチ〜」が、7月6日からテレビ朝日でスタートするようだ。舞台は沖縄に移るらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)プロモーションのため来日中のサラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル、マイケル・パトリック・キング監督が31日、都内で会見したようだ。
岩塚製菓は、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")に登場するキャラクタをパッケージにデザインした「ふわっと えだ豆味」を発売したようだ。
竹野内豊は、太平洋戦争末期にサイパンで戦った実在の日本兵を描く新作映画「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(平山秀幸監督)に主演するようだ。20日から撮影に入っているらしい。
「ローハイド」("Rawhide",1959-1966年)シーズン1のDVD-BOX発売を記念した上映会が31日都内で行われ、グッチ裕三がゲストとして出席したようだ。
6月1日から配信される「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」の発表会見が31日都内で行われ、織田裕二らが出席したようだ。
31日行われた鳩山由紀夫首相と温家宝首相との会談で、日本と中国の映画、ドラマ、アニメを相互に紹介するイベントを、来年両国で開催することを決めたようだ。
30日に来日した中国の温家宝首相は、同日夜の歓迎夕食会での挨拶で、来日前に「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)を鑑賞したことを明らかにしたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2009年)の映像が、中国の動画投稿サイトに違法アップロードされていたらしい。
「沈黙を破る」(2009年)などジャーナリスト土井敏邦の監督によるドキュメンタリー4作品が、6月5-6日に明治大学で上映されるようだ。
全米週末興収は、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")が4334万ドル(4367館)でトップを維持、「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")は3212万ドル(3445館)で2位、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")は3017万ドル(3646館)で3位のスタートとなったようだ。
「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」("Je t'aime moi non plus",1976年)デジタル・リマスター版を公開する新宿武蔵野館で、本編上映前にジェーン・バーキンのインタビューが特別上映されるようだ。
藤本幸久監督による、全8時間14分に及ぶドキュメンタリー映画「アメリカ 戦争する国の人びと」が、6月12日から下北沢トリウッドで上映されるようだ。
第18回キンダー・フィルム・フェスティバルが、8月10日に青山劇場、8月19-22日に調布市文化会館で開催されるようだ。「小さなバイキング ビッケ」を実写映画化したミヒャエル・ヘルビヒ(Michael Herbig)監督"Wickie und die starken Manner"(2009年)などが上映されるらしい。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"の最新予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスと米ABCは、「エイリアス」("Alias",2001-2006年)の再始動を検討しているらしい。
ジェイシー・チャンのニューアルバム「乱」のイベントが30日、台北市内で行われ、母親のジョアン・リンがサプライズで登場したらしい。
薬物撲滅キャンペーンドラマ「太陽計画同行抗毒7.1数碼広播劇」のPR会見が29日、香港で行われ、アンディ・ラウらが出席したようだ。
ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」("Life of Pi")の映画化企画は、アン・リー監督が提示する7000万ドルの製作費に20th Century Foxが難色を示しているらしい。
ラシェル・ルフェーヴルは、降板させられた"The Twilight Saga: Eclipse"について「ぜひ観たい。みんな素晴らしい人達だし、みんな素晴らしい仕事をしているんだもの。ぜひ応援したいわ」と語ったようだ。
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」のサントラが、7月7日にリリースされるようだ。菅野よう子が作曲を手がけ、トータス松本、曽我部恵一、手嶌葵らが参加しているらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「BOX 袴田事件 命とは」が1位、「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」が2位、「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」が3位となったようだ。
米国では昨年DVDリリースされている、スコット・マン(Scott Mann)監督、ロバート・カーライル、ヴィング・レイムス、ケリー・フー共演のアクション"The Tournament"(2009年)の英国公開が、7月9日に決まったようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、監督予定だったギレルモ・デル・トロが降板したようだ。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)が双子を妊娠したようだ。現在14週目に入っているらしい。
バーバラ・ハーシーとナヴィーン・アンドリュースは破局したようだ。
マイリー・サイラスは、自身の楽曲も使用された人気ドラマ"Glee"(2009年-)について「正直、ミュージカルは無理。道を歩いていて突然、どれほど靴が大好きかを歌い上げるなんてあり得ないもの」と語ったようだ。