シネマトピックス(2010年9月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  9/1
6日に募集が締め切られる第7回東宝シンデレラオーディションは、応募数が前回の3万7443通を超え、過去最高になる見通しとか。
大谷太郎監督「ゴースト もういちど抱きしめたい」で、平井堅が主題歌「アイシテル」を歌うようだ。
ティム・ロス主演のドラマシリーズ「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間」("Lie to Me",2009年-)のDVD発売記念イベントが31日都内で行われ、山本モナが出席したようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、エンジンバラ大学内に設置される多発性硬化症研究・治療のための医療施設Anne Rowling Regenerative Neurology Clinic創設ため、1000万ポンドを寄付したようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)と米カード会社American Expressは共同で、ボランティア活動キャンペーンをスタートさせるようだ。
ポール・ホーガンは、豪州税務当局から出国を禁じられているらしい。
テキサス大学のHarry Ransom Centerが、保管している「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)でヴィヴィアン・リー(Vivien Leigh,1913-1967)が着用したドレス5着の修繕費3万ドルを一般から募ったところ、国内44州、海外13カ国の600人以上から寄付の申出があったらしい。
米国の今年のサマーシーズンの映画チケット売上は42億4000万ドルで前年比1%減となった一方、観客動員数は6%減の5億3800万人となったようだ。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)は31日、意識を失って転倒、再び入院したようだ。
トロントの映画館Scotiabank Theaterで映画を鑑賞した観客がトコジラミに噛まれたとクレームをつけたことに対し、劇場を運営するCineplex Entertainmentは31日、駆除業者と探知犬による調査により問題ないことを確認したと発表したようだ。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は31日、Lionsgateに対する敵対的株式公開買い付けで、買取価格を1株7.5ドルに引き上げたようだ。
米Amazon.comは、有料会員に対して映画やTV番組への無制限アクセスを提供するサービスを計画しているらしい。
Showtimeの新しいドラマシリーズ"Shameless"で、当初出演予定だったアリソン・ジャネイに代わって、ジョーン・キューザックがウィリアム・H・メイシーと共演するようだ。
Forbes誌による、最も稼げる俳優TOP10が発表され、出演料1ドルあたり平均81ドルを稼げるシャイア・ラブーフがトップとなったようだ。
1. シャイア・ラブーフ (81ドル)
2. アン・ハサウェイ (64ドル)
3. ダニエル・ラドクリフ (61ドル)
4. ロバート・ダウニーJr. (33ドル)
5. ケイト・ブランシェット (27ドル)
6. ジェニファー・アニストン (21ドル)
7. メリル・ストリープ (21ドル)
8. ジョニー・デップ (18ドル)
9. ニコラス・ケイジ (17ドル)
10. サラ・ジェシカ・パーカー (17ドル)
カルチュア・コンビニエンス・クラブ、ロ-ドメディア・スタジオ、ポニーキャニオンの3社は、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)のTSUTAYAでのレンタル売り上げの一部を国境なき医師団日本に寄付すると発表したようだ。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)の公開に合わせて、9月11日と12日にTVシリーズ全50話を上映するイベントが東劇で行われるようだ。
シン・テラ監督「7級公務員」("My Girlfriend Is an Agent",2009年)のジャパンプレミアが、10月から11月にかけて東京、名古屋、福岡、大阪で全15回開催されるようだ。主演のカン・ジファンがすべての回で舞台挨拶に立つ予定とか。
ツイ・ハーク監督、アンディ・ラウ、カリーナ・ラウ共演の新作「狄仁杰之通天帝國」は、9月29日から中国・香港・台湾での同時公開されるようだ。
"The Last Exorcism"のダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督は「僕の次の企画は超自然スリラーだが、ドキュメンタリースタイルにはしない。僕が世界で一番好きな映画監督の一人が、プロデュースしてくれる」と語ったようだ。M・ナイト・シャマランが企画する"Twelve Strangers"らしい。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新ポスターが公開されたようだ。
ビル・コンドン監督による「トワイライト・サーガ」シリーズ最新作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、ラミ・マレックがキャストに加わったようだ。
マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)主演の新作"Conan"の撮影現場の写真が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の新作「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")からの最新画像が公開されたようだ。
シガニー・ウィーヴァーは、"Ghostbusters 3"について「(アイヴァン・ライトマンから)私にもコンタクトがあったわ。今言えるのは、私の息子のオスカーが、衝撃的な誘拐を経て、ゴーストバスターズになるだろうということだけ」と語ったようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督の新作「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")で、Nine Inch Nailsのトレント・レズナー(Trent Reznor)が作曲を手掛けた音楽の1曲が公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編で、新たにダーレン・アロノフスキーが監督に挙がっているようだ。
ジョージ・クルーニー監督の新作"Farragut North"で、クリス・パインが主演候補に挙がっているほか、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティの共演が予定されているらしい。来年2月から撮影に入る模様。
シャルロット・ゲンズブールの来日公演が、10月に東京と大阪で行われるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")に、中島美嘉が出演しているようだ。
「メイドロイドVSホストロイド軍団」(友松直之監督)DVD発売記念イベントが31日都内で行われ、吉沢明歩が出席したようだ。
ディン・シェン監督、ジャッキー・チェン、ワン・リーホン共演「大兵小将」("Little Big Soldier",2010年)が、「ラスト・ソルジャー」のタイトルで11月13日に日本で公開されるようだ。
「ミレニアム2 火と戯れる女」("Flickan som lekte med elden",2009年)、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」("Luftslottet som sprangdes",2009年)公開記念イベントが1日都内で行われ、加護亜依が出席したようだ。
"Never Back Down"(2008年)のマイケル・ジェイ・ホワイト監督による続編で、ディーン・ゲイヤー(Dean Geyer)、アレックス・メラズ、エヴァン・ピーターズ(Evan Peters)の共演が決まったようだ。
バリー・レヴィンソンの25歳の息子サム・レヴィンソン(Sam Levinson)の監督による新作"The Reasonable Bunch"で、エズラ・ミラー(Ezra Miller)、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マーティン・ランドーがケイト・ボスワース、エレン・バーキン、エレン・バースティン、デミ・ムーアと共演するようだ。来週からミシガンで撮影に入る模様。
Strand Releasingは、Michael Matzdorff監督、トニー・シャルーブ主演のコメディ"Feed the Fish"の米国内配給件を獲得したようだ。
Entertainment Oneは、Blue Ice Filmsと複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)の新しい本部となるTIFF Bell Lightboxが完成、映画祭期間中の9月12日にオープニング式典が行われるようだ。
デヴィッド・R・エリス監督の新作"Shark Night 3D"で、サラ・パクストン、ダスティン・ミリガン、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)がキャストに加わったようだ。
10月20日からロサンゼルスで開催される第25回イスラエル映画祭で、Relativity Mediaのライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)に生涯功労賞が贈られるようだ。
Paramount Picturesは、ステファン・ソネンフェルド(Stefan Sonnenfeld)と彼の設立したポストプロダクション会社Company 3とのfirst-look契約にサインしたようだ。
National Geographic Entertainment傘下のCinema Venturesは、Atlantic Productions製作"Flying Monsters 3D"の配給権を獲得、来年劇場公開するようだ。
9月29日に開幕する第11回Woodstock Film Festivalで、マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作コメディ"Henry's Crime"、ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン共演の新作"Stone"などが上映されるようだ。
9月17日に開幕する第26回ボストン映画祭(Boston Film Festival)で、ジム・エッカート(Jim Eckhart)監督"To Be Friends"と、スリ・クリシュナーマ監督"Locked In"が初日にプレミア上映されるようだ。
Inferno Entertainmentは、ジョン・マーズデン(John Marsden)の小説「Tomorrow Stage 1 明日、戦争が始まったら」のスチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督による映画化"Tomorrow, When The War Began"の国際販売権を獲得したようだ。
8月25日にフランスの302館で封切られたベルトラン・ブリエ(Bertrand Blier)監督"Le bruit des glacons"(The Clink of Ice)は、公開5日間の興収が400万ユーロ、チケット売上枚数は22万8553枚を記録したようだ。
ティファニー(Tiffany)とデビー・ギブソン(Debbie Gibson)が共演する米SyFyの新作TV映画"Mega Python vs. Gatoroid"で、元The Monkeesのドラマーでミュージシャン兼俳優のミッキー・ドレンツ(Micky Dolenz)がキャストに加わったようだ。
ジャーナリストのW・ホッディング・カーター(W. Hodding Carter)の実話に基づくタイトル未定の新作映画で、20th Century Foxはリサ・アッダリオ(Lisa Addario)とジョー・シラキューズ(Joe Syracuse)を脚本に起用したようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編で、ドウェイン・ジョンソンがジョシュ・ハッチャーソンと共演するようだ。10月下旬からノースカロライナとハワイで製作に入る模様。
ミラ・ジョヴォヴィッチは「早めに2人目を産みたい」と語ったらしい。
錦織良成監督次回作は、ブサカワ犬として話題となった秋田犬を描く「わさお」になるようだ。薬師丸ひろ子が共演するらしい。
ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ、ディラン・ウォルシュ、スコット・グレン、ディラン・ベイカーら共演の新作"Secretariat"のポスターが公開されたようだ。
ゲームデザイナーのケン・レヴィン(Ken Levine)は、"BioShock"の映画化企画について「今も進行中の案件」とコメントしたようだ。
  9/2
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のジャパンプレミアが2日都内で行われ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、中島美嘉らが出席したようだ。
ルイ・シホヨス監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)に出演したリック・オバリーは2日、都内の米大使館を訪れ、イルカ漁の中止を日本政府に働きかけるよう要望したようだ。
「BOX 袴田事件 命とは」(高橋伴明監督,2010年)で共演した萩原聖人、新井浩文が1日、開催中の第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)に出席するため成田空港を出発したようだ。
ドキュメンタリー映画「わが心の歌舞伎座」(十河壯吉監督)が、10月7日に開幕する第15回釜山国際映画祭でワールドプレミア上映されるようだ。
ソニーは1日、映画のVODサービスを、今秋から欧州5か国で開始すると発表したようだ。
「悪人」(李相日監督)で共演した妻夫木聡と深津絵里が1日、福岡市役所を訪問、ロケ地となった福岡市、佐賀市、長崎県平戸市の3市長と懇談したようだ。
NHK大阪放送局は2日、1月に放送したドラマ「その街のこども」を再編集して劇場公開すると発表したようだ。
アダム・メイザー(Adam Mazer)は、ジョン・ザッカリー・デロリアン(John Zachary DeLorean,1925-2005)を描く脚本を間もなく完成させるようだ。プロデューサーのスティーヴ・リー・ジョーンズ(Steve Lee Jones)が映画化を企画しているらしい。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の新作"The Vow"で、オーストラリア人女優のジェシカ・マクナミー(Jessica McNamee)がキャストに加わったようだ。来月からトロントで撮影に入る模様。
NBCのドラマシリーズ"The Office"(2005年-)で、降板するスティーヴ・カレルに代わって、ハーヴェイ・カイテルが出演するらしい。
9月1日に開幕した第67回ヴェネチア国際映画祭で短編作品"The Accordion"が上映されるジャファル・パナヒ監督は、イラン当局により出国が許可されず、映画祭に出席できないことを明らかにしたようだ。
第67回ヴェネチア国際映画祭が1日、ダーレン・アロノフスキー監督"Black Swan"の上映で開幕したようだ。
米Syfyは「ピーター・パン」の前編となる全4時間のミニシリーズ"Neverland"の制作をスタートさせるようだ。
黒澤明生誕100年記念画コンテ展「映画に捧ぐ」が、9月4日から東京都写真美術館で開かれるようだ。
ソン・ヒョナは2日、歳年上の事業家と結婚したようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督によるリメイクで、劇中に使用されたポスターの写真が公開されたようだ。
韓国MBCで1日、キム・ヒョンジュン主演のドラマ「イタズラなKiss」の初回が放送されたものの、視聴率は全国で3.5%だったようだ。
上野樹里は1日、「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督,2009年)プロモーションのため韓国を訪れたようだ。
Telltale Gamesは、今冬発売のビデオゲーム"Back to the Future"で、クリストファー・ロイドがドク・ブラウンの声を演じると発表したようだ。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督の新作"Battleship"に出演するリアーナ(Rihanna)の写真が公開されたようだ。
新作ビデオゲームソフト"Batman: Arkham City"からのスクリーンショットが公開されたようだ。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)とエイドリアン・アルフォナ(Adrian Alphona)によるコミック・シリーズ"Runaways"のピーター・ソレット(Peter Sollett)監督による映画化は、来年3月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
バリー・レヴィンソン監督の新作SFスリラー"The Bay"で、「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を手掛けたオーレン・ペリ、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、スティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)がプロデューサーを務めるようだ。
ダニエル・ラドクリフは「(ハリー・ポッター)第5作のプレミアでロサンゼルスを訪れたけど、それ以前には1度も行ったことがなかった。みんなは僕をハリウッド俳優だと思っているようだけど、僕はそう思っていない」と語ったようだ。
11月17日に発売されるザ50回転ズのミニアルバム「ロックンロール・マジック」の初回限定版に、井口昇監督による特別映像が収録されるようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)の第4シーズンにゲスト出演するリンダ・ハミルトンの写真が公開されたようだ。
コナン・オブライエン(Conan O'Brien)は、司会を務める新番組のタイトルを"Conan"と発表したようだ。11月8日から米TBSでスタートする模様。
米AMCは既に、ゾンビ・ドラマシリーズ"The Walking Dead"の第2シーズンの制作を発注しているらしい。
チャド・ロウは、映画プロデューサーの恋人キム・ペインター(Kim Painter)と挙式したようだ。
藤沢周平原作、篠原哲雄監督の新作「小川の辺」で、東山紀之、片岡愛之助、勝地涼、笹野高史、西岡徳馬、藤竜也、尾野真千子、松原智恵子が共演するようだ。
「さらば愛しの大統領」の完成披露試写会が1日、大阪市内で行われ、柴田大輔と共に監督を務めた世界のナベアツが出席したようだ。
甲斐バンドが今年4月に福岡のライブ喫茶「照和」で行ったライヴの模様が、「照和 My Little Town/KAI BAND」(フカツマサカズ監督)としてドキュメンタリー映画化、12月18日から公開されるようだ。
「13/ザメッティ」("13 zameti",2006年)のゲラ・バブルアニ監督、ミッキー・ローク、ジェイソン・ステイサム、50セント(50 Cent)、レイ・ウインストン、レイ・リオッタ、マイケル・シャノン、サム・ライリー、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)共演によるリメイク"13"のロシア語吹き替え版予告編が公開されたようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried")の最新予告編が公開されたようだ。
「パンズ・ラビリンス」("El Laberinto del Fauno",2006年)などを手がけたプロデューサーのフリーダ・トレスブランコ(Frida Torresblanco)は、新たにBraven Filmsを設立、第1弾としてメキシコのマドンナと呼ばれたミュージシャンGloria Treviを描く栄華を製作するようだ。
Lionsgateは、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow is Enuf"の全米公開日を、当初予定の来年1月から、今年の11月5日に前倒ししたようだ。
米Appleは、Fox、ABC、ABC Family、Disney Channel、BBC America各局の番組を1話99セントでレンタルする新サービスを発表したようだ。
国際3D協会(International 3D Society)は、IMAX社のSolido Systems、RealD社のCinema SystemおよびTexas Instruments社のDLP Cinemaに対し、Century Awardを贈ることを決めたようだ。
Film Independentは、第26回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式を2011年2月26日に開催すると発表したようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で、コンペ部門に出品される"Miral"のジュリアン・シュナーベル監督らが会見したようだ。
「イタリア的、恋愛マニュアル」("Manuale d'Amore",2005年)シリーズ第3作で、「モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル」("Manuale d'amore 2",2007年)に続いてモニカ・ベルッチが出演するようだ。
Lucky Redは、ロバート・ロドリゲス監督"Machete"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
Roadside Attractionsは、著書「環境危機をあおってはいけない」("The Skeptical Environmentalist")で知られる政治学者ビョルン・ロンボルグ(Bjorn Lomborg)を追った、オンディ・ティモナー(Ondi Timoner)監督のドキュメンタリー"Cool It"の米国内配給権を獲得したようだ。
ロブ・ミンコフ監督の新作3D冒険アクション映画"Chinese Odyssey"で、ジェイムズ・V・ハート(James V. Hart)が脚本に起用されたようだ。来年初めから撮影に入る模様。
ジョシュア・ベアマン(Joshuah Bearman)によるWired誌の記事に基づくWarner Bros.の新作"Art of the Steal"で、マックス・ボレンスタイン(Max Borenstein)が脚本に起用されたようだ。ザック・エフロン主演作として映画化される模様。
Curious Filmは、ジョン・カーニー、キーラン・カーニー(Kieran Carney)兄弟の監督によるアイルランド映画"Zonad"(2009年)のオーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
インドのベテラン監督Singeetham Srinivasa Raoは、少年時代のイエス・キリストを描く映画を手掛けるようだ。
9月10日に米国TV主要局で同時放送されるチャリティ番組"Stand up to Cancer"には、ジョージ・クルーニー、グウィネス・パルトロウ、ウィル・スミス、デンゼル・ワシントン、レネー・ゼルウィガーらが参加するようだ。
ジェーン・フォンダによるワークアウトDVD"Jane Fonda: Prime Time Walkout"と"Jane Fonda: Prime Time Fit & Strong"が、11月30日に発売されるようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)、ジョージナ・チャプマン(Georgina Chapman)夫妻に8月29日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)に、第2子となる女の子が誕生したようだ。
Wynn Las Vegasは、パリス・ヒルトンを出入り禁止としたことを明らかにしたようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)のコミック"The Sandman"のTVシリーズ化がWarner Bros. TVで企画されているらしい。
アルフォンソ・キュアロン監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作SFスリラー"Gravity"は、共演予定だったアンジェリーナ・ジョリーが出演を断ったため、製作中断になる可能性があるらしい。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作で、ポーラ・パットンがキャストに加わったようだ。
ジェイミー・フォックスは、新たなコメディ番組を企画しているようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン、ジェナ・マローン、カーラ・グギノ、ジョン・ハム、オスカー・アイザック、スコット・グレン共演の新作"Sucker Punch"からの最新画像が公開されたようだ。
  9/3
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の会見が3日都内で行われ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーターが出席したようだ。
イラン出身のアミール・ナデリ(Amir Naderi)監督による新作"Cut"で、西島秀俊、常盤貴子、笹野高史、菅田俊が共演するようだ。
東芝は2日、裸眼で3D映像を視聴できる液晶テレビを2010年10月に発表することを明らかにしたようだ。
国本雅弘監督「おにいちゃんのハナビ」のプレミア試写会が2日都内で行われ、高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣らが出席したようだ。
「銀河鉄道の夜」(杉井ギサブロー監督,1985年)、「あらしのよるに」(杉井ギサブロー監督,2005年)などの映画や「まんが日本昔ばなし」などのTVシリーズを手がけた、アニメ制作会社グループ・タックは8月31日、東京地裁に準自己破産を申請、9月1日に破産手続き開始の決定を受けたようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で2日、トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」("Norwegian Wood")がワールドプレミア上映され、1100人の観客から喝さいを浴びたようだ。
「風の野郎と二人づれ」(伊賀山正光監督,1961年)、「血は太陽よりも赤い」(若松孝二監督,1966年)、「吸血髑髏船」(松野宏軌監督,1968年)、「刑事物語」(渡邊祐介監督,1982年)などの映画や、舞台、TVドラマで活躍した、俳優の真弓田一夫さんが1日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で2日、コンペ部門出品作品「ノルウェイの森」("Norwegian Wood")のトラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子、水原季子による公式会見が行われたようだ。
広島原爆投下前の旧中島地区の街並みをCGで再現した記録映画「ヒロシマからの伝言〜原爆で失ったもの〜」の試写会が3日、広島市の原爆資料館で行われたようだ。
「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)に子役で出演したほか、ディズニー・アニメ「バンビ」("Bambi",1942年)で声優を務めた、米女優のカミー・キング(Cammie King)さんが1日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イタリアの俳優Ascanio Celestiniの長編監督デビュー作"La pecora nera"(The Black Sheep)が2日、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン双子姉妹の妹エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)は、ショーン・ダーキン(Sean Durkin)脚本・監督の新作"Martha Marcy May Marlene"に出演するようだ。ヒュー・ダンシー、サラ・ポールソン、ブラディ・コーベットらが共演する模様。
ブレンダン・フレイザーは、11月より上演の舞台"Elling"でデニス・オヘア、ジェニファー・クーリッジ、リチャード・イーストン(Richard Easton)と共演、ブロードウェイ・デビューするようだ。
羽住英一郎監督「THE LAST MESSAGE 海猿」の試写会が2日、大阪市内で行われ、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太らが舞台挨拶に立ったようだ。
宇木敦哉監督は、アニメーション映画「センコロール」(2009年)の続編製作に入っていることを明らかにしたようだ。
伊丹十三(1933-1997年)監督作品の特集上映が、23日からソウル市内の劇場で開催されるようだ。「お葬式」(1984年)、「タンポポ」(1985年)、「マルサの女」(1987年)、「あげまん」(1990年)、「大病人」(1993年)など全10作品が上映されるらしい。
Rain(ピ)は、兵役による入隊を、9月28日から来年に延期するようだ。
ノルマンディ上陸作戦に参加した韓国人兵士を描く、カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、ソン・イェジン共演の新作「マイウェイ」に、オダギリジョーの出演が決まったようだ。10月から韓国、ロシア、中国、フランスなどで撮影が行われる模様。
スティーヴン・クォーレ(Steven Quale)監督、マイルズ・フィッシャー(Miles Fisher)、アーレン・エスカーペタ(Arlen Escarpeta)、ニコラス・ダゴスト(Nicholas D'Agosto)、デヴィッド・コークナーら共演のシリーズ第5弾"Final Destination 5"で、エマ・ベルがキャストに加わったようだ。
シカゴで行われていた"Transformers 3"の撮影中に、24歳の女性が重傷を負う事故が発生した模様。
トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス共演"Due Date"の国際版予告編が公開されたようだ。
マイケル・ブラント(Michael Brandt)監督の新作スリラー"The Double"の撮影中、主演のリチャード・ギアが肩を脱臼、製作が6週間中断するようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)の主催によるジョン・ヒューズ(John Hughes,1950-2009)の追悼イベントJohn Hughes: We Can't Forget About Himが、9月19-20日に行われるようだ。
マックジーは、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005-2009年)を手掛けたポール・シュアリング(Paul Scheuring)と組んで、米ABCの新しいドラマシリーズ"I, PI"を開発中らしい。
ミーガン・マクドナルド(Megan McDonald)の児童書「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズに基づく、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、ジョーダナ・ビーティ(Jordana Beatty)主演の新作"Judy Moody and the Not Bummer Summer"で、ジャリール・ホワイト(Jaleel White)とパリス・モステラー(Parris Mosteller)がキャストに加わったようだ。現在ロサンゼルスで撮影中らしい。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン主演の新作"Man on a Ledge"で、ジェイミー・ベルが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリスら共演の新作"The Way Back"の米国公開日が、2011年1月21日に設定されたようだ。
インドの女優ナンディタ・ダス(Nandita Das)は、人身売買を題材にした新作スリラー"Trafficking"で監督を務めるようだ。
9月3日に開幕する第36回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)で、テリー・ギリアム監督「未来世紀ブラジル」("Brazil",1985年)のディレクターズ・カット版が上映されるようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オランダはルドルフ・ヴァン・デン・ベルグ(Rudolf van den Berg)監督の"Tirza"を選出したようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン主演の新作"Man on a Ledge"で、アンソニー・マッキーが出演交渉中らしい。
アントン・コービン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The American"が1日、全米2721館で封切られ、初日興収170万ドルを記録したようだ。
IFC Filmsは、バルタザール・コルマウクル(Baltasar Kormakur)監督、ダーモット・マルロニー、ダイアン・クルーガー共演の新作スリラー"Inhale"の北米配給権を獲得したようだ。
9月3日に開幕する第37回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)の上映作品が2日発表されたようだ。マイク・リー監督"Another Year"、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督"Biutiful"、エロール・モリス監督"Tabloid"、スティーヴン・フリアーズ監督"Tamara Drewe"などが上映される模様。
2010年上半期のフランスでの映画への総投資額6億400万ドルで前年同期比7.2%減少、1本当たりの平均製作費も803万ドルから664万ドルに低下したようだ。
スウェーデンの映画検閲委員会は、「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」("Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore")について3D版をPG指定、2D版をG指定としたようだ。
ケイトリン・オルソン(Kaitlin Olson)、ロブ・マケルヘニー(Rob McElhenney)夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
M・ナイト・シャマランは、「アンブレイカブル」("Unbreakable",2000年)の続編のために用意していたストーリーを、"Night Chronicles"シリーズ第3作に使っていることを明らかにしたようだ。
オーレン・ペリとマイケル・R・ペリー(Michael R. Perry)は、米ABCとDreamWorks TVによる新作ドラマシリーズ"The River"を開発中らしい。
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team",2010年)のジョー・カーナハン監督による新作"The Grey"で、再びリーアム・ニーソンが主演するようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried")の劇場前売鑑賞券が、9月4日から発売されるようだ。特典として、棺桶に入った特製キューピー人形「リミピー」が付くらしい。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"からの映像が公開されたようだ。
スティーヴン・D・レヴィット(Steven D. Levitt)のベストセラーに基づく、ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing)、レイチェル・グレイディ(Rachel Grady)、セス・ゴードン(Seth Gordon)、ユージーン・ジャレキ(Eugene Jarecki)、アレックス・ギブニー、モーガン・スパーロックの6人の監督によるドキュメンタリー"Freakonomics"のTVスポットが公開されたようだ。3日からiTunes、Amazonなどで配信、10月1日か劇場公開されるらしい。
  9/4
2010年度の国際交流基金賞が2日発表され、文化芸術交流部門では映画評論家の佐藤忠男が選ばれたようだ。
シェリル・コール(Cheryl Cole)、アシュリー・コール(Ashley Cole)夫妻の離婚が3日成立したようだ。
第37回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)が3日、マーク・ロマネク監督、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールド、キャリー・マリガン共演"Never Let Me Go"の上映で開幕したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督、ジャネット・ジャクソン、フィリシア・ラシャド(Phylicia Rashad)、ケリー・ワシントン、サンディ・ニュートンら共演の新作"For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow is Enuf"の劇中写真が公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督の新作"Battleship"に出演するテイラー・キッチュの写真が公開されたようだ。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Source Code"の劇中写真がEmpire誌で公開されたようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)最映画化企画で、コミック・アーティストのJockが手掛けたコンセプトアートが公開されたようだ。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」の、トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン、シアラン・ハインズ、ジャレッド・ハリス、コリン・ファース、ベネディクト・カンバーバッチら共演による映画化"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"で、当初出演予定だったマイケル・ファスベンダーが"X-Men: First Class"出演のため降板、代わってトム・ハーディが出演するようだ。
川雄一郎監督「ラブコメ」の試写会が4日都内で行われ、田中圭と塚本高史が出席したようだ。
マーク・ロマネク監督、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールド、キャリー・マリガン共演の新作"Never Let Me Go"からの最新映像が公開されたようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")からの最新映像が公開されたようだ。
Summit Entertainmentは、「バイオレント・サタデー」("The Osterman Weekend",1983年)の再映画化企画で、ジェシー・ウィグトウ(Jesse Wigutow)を脚本に起用したようだ。
9月17-25日に開催される第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督、クリスティン・スコット・トーマス主演"Sarah's Key"がクロージング作品に選ばれたようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で、ホセ・ルイス・ゲリン(Jose Luis Guerin)監督の新作"Guest"がプレミア上映されたようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で3日、ジョン・ウーに金獅子賞生涯功労賞が贈られるとともに、スー・チャオビンとの共同監督による最新作「剣雨」("Reign of Assassins")がプレミア上映されたようだ。
カルロ・マッツァクラティ(Carlo Mazzacurati)監督の新作コメディ"La passione"(The Passion)が3日、開催中のヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化で、オリヴィア・サールビーの共演が決まったようだ。
10月21日に開幕する第12回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、ジェーン・カンピオンが審査委員長を務めるほか、サミラ・マフマルバフ、ユン・ジョンヒ、スハシニ・マニラトナム(Suhasini Maniratnam)らが審査委員に選ばれたようだ。
6月に飲酒運転の容疑で逮捕されクリス・クラインは、3日行われた裁判で有罪を認め、4日間の禁固刑、4年の保護観察、18ヶ月間のアルコール教育の受講などを命じられたようだ。
ジョン・エリック・ドゥードル(John Erick Dowdle)、ドリュー・ドゥードル(Drew Dowdle)監督、クリス・メッシーナ、ジェフリー・エアンド、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(Bojana Novakovic)、ジェニー・オハラ(Jenny O'Hara)ら共演の超自然新作スリラー"Devil"からの最新T映像が公開されたようだ。
Pixarが企画を進めていたものの中止となったアニメーション映画"Newt"のコンセプトアートが公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)からの最新劇中写真が公開されたようだ。
  9/5
和田淳監督の短編アニメーション作品「春のしくみ」が4日、開催中の第67回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門で上映されたようだ。
呉美保監督「オカンの嫁入り」が4日初日を迎え、大竹しのぶ、宮崎あおい、桐谷健太、國村隼らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤寿保監督「名前のない女たち」が4日初日を迎え、安井紀絵らが舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「BECK」が4日初日を迎え、水嶋ヒロ、桐谷健太、向井理、佐藤健、中村蒼、カンニング竹山らが舞台挨拶に立ったようだ。
フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演のコメディ"Potiche"が、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督が、エリア・カザン(Elia Kazan,1909-2003)に捧げる自らの想いを綴ったドキュメンタリー映画"A Letter to Elia"が、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
テイラー・ロートナーは、訴訟で勝ち取った4万ドルの損害賠償を、Lollipop Theater Networkに寄付するようだ。
ろう者女子サッカー日本代表チームを追った中村和彦監督のドキュメンタリー映画「アイ・コンタクト」の試写会が4日都内で行われ、秋篠宮妃殿下紀子さまらが出席したようだ。
小原剛監督「ゴスロリ処刑人」が4日初日を迎え、秋山莉奈、桃瀬美咲、柳憂怜、佃井皆美、白善哲らが舞台挨拶に立ったようだ。
清水崇監督の最新作「ラビット・ホラー3D」で、満島ひかり、香川照之、大森南朋、緒川たまきが共演するようだ。
菊地凛子とスパイク・ジョーンズが交際中らしい。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演"Machete"が3日、全米2670館で封切られ、初日興収389万ドルを記録したようだ。
アフリカの女性監督の作品を集めた映画祭Women of the Sun Film Festivalが、9月2日から9日まで南アフリカで開催されているようだ。
「ブランクマン・フォーエバー」("Blankman",1994年)、「最‘新'絶叫計画」("Scary Movie 2",2001年)などの映画にも出演した、スタンダップコメディアンのロバート・シンメル(Robert Schimmel)さんが3日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・タトゥーロ監督による音楽ドキュメンタリー"Passione: A Music Adventure"が4日、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
チリのパブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督による"Post Mortem"が4日、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。ラレイン監督は現在、HBO Latin Americaによる初のオリジナル・アクションシリーズ"Profugos"を制作中らしい。
イタリアのLucky Redは、カナダのドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督の新作"Incendies"の配給権を獲得したようだ。
花木蘭(ムーラン)の伝説を3D映画化するチャン・ツィイー主演の新作で、ヤン・デ・ボンが監督を務めるようだ。
篠崎誠監督「怪談新耳袋 怪奇」が4日初日を迎え、真野恵里菜、坂田梨香子、鈴木かすみ、吉川友、北原沙弥香、岡本紗里らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"に出演するルーニー・マーラの写真が公開されたようだ。
  9/6
金子文紀監督「大奥」の完成披露試写会が6日都内で行われ、二宮和也、柴咲コウらが出席したようだ。
モデルで女優の杏が、11月10日にミニアルバムで歌手デビューするようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭Controcampo Italiano部門で5日、アントニオ・ディ・トラパーニ(Antonio Di Trapani)、マルコ・デ・アンゲリス(Antonio Di Trapani)監督「晩夏」("Tarda Estate")が上映され、ヒロイン役を演じた大島央照が出席したようだ。
山田洋次監督は、シリーズ最終作「男はつらいよ 寅次郎紅の花」(1995年)の舞台となった鹿児島県瀬戸内町の「ふるさと応援基金」に、200万円を寄付したようだ。
日本への鉄砲伝来を描く、ポルトガルのホセ・フェルナンデス(Jose Fernandes)監督による新作「若狭はどこへ」("Where is Lady Wakasa?")の撮影が、種子島で行われているようだ。
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」("Norwegian Wood")のロケ地を巡るイベントが5日、兵庫県の砥峰高原などで行われ、400人が参加したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)のジェイムズ・キャメロン監督は、水力発電用ダム建設に反対している南米アマゾンの先住民Xikrin-Kayapo族の生活や文化を3Dで撮影したい、と語ったようだ。
ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ポール・ダノ、ブルース・グリーンウッドら共演の新作西部劇"Meek's Cutoff"が、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
全米週末興収は、ジョージ・クルーニー主演"The American"が1296万ドル(2823館)でトップとなったようだ。また、ダニー・トレホ主演"Machete"は1130万ドル(2670館)で3位、ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演「遠距離恋愛 彼女の決断」("Going the Distance")は688万ドル(3030館)で5位のスタートとなった模様。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)などの作品を手がけているCGクリエイターの三好紀彦によるセミナーが、9月18日にデジタルハリウッド東京本校で行われるようだ。
4日に封切らえた「BECK」(堤幸彦監督)は、週末興収3億円を超えたようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化は、"DREDD"というタイトルになるらしい。
アネット・ベニング、ナオミ・ワッツ共演「愛する人」("Mother and Child",2009年)プロモーションのため、ロドリゴ・ガルシア監督が来日するようだ。
今年のヒューゴー賞(Hugo Awards)が発表され、長編部門ではチャイナ・ミエヴィル(China Mieville)の"The City & The City"とパオロ・バチカルピ(Paolo Bacigalupi)の"The Windup Girl"が受賞したようだ。また映画部門ではダンカン・ジョーンズ監督「月に囚われた男」("Moon",2009年)が選ばれた模様。
米AMCの新作ゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"の最新TVスポットが公開されたようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で6日、GLORY TO THE FILMMAKER!賞授賞式が行われ、マニ・ラトナム監督が受賞したようだ。
ペルニラ・アウグスト監督、ノオミ・ラパス主演"Beyond"が5日、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭批評家週間で上映されたようだ。
中国建国60周年記念映画「建国大業」("The Founding of a Republic",2009年)の続編「建党偉業」("The Founding of a Party")は、中国共産党結成90周年を迎える来年7月1日に公開されるようだ。
ナンニ・モレッティのSacher Filmは、ヴェネチア国際映画祭批評家週間に出品されているAlix Delaporte監督"Angele et Tony"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
イタリア人ジャーナリスト、オリアーナ・ファラーチ(Oriana Fallaci,1929-2006)の自伝"A Man"の映画化権を、プロデューサーのDomenico Procacciが獲得したようだ。
開催中の第36回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)に出席したテリー・ギリアムは、再び取り組む予定の"The Man Who Killed Don Quixote"について「資金が1ヶ月半前にダメになった。ここに来るはずじゃなかった。計画では今、"Quixote"の撮影に入っているところだった。ロバート・デュヴァルとユアン・マクレガーが共演する。今は新たな資金を探しているところだ」と語ったようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のフォトギャラリーが公開されたようだ。
  9/7
「十三人の刺客」(三池崇史監督)とビデオゲーム「戦国BASARA」のコラボ企画「ASASSINS 13 PROJECT」がスタートするようだ。キャラクタグッズの販売やiPhoneアプリゲームの配信などが予定されているらしい。
開催中の第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で5日、李相日監督「悪人」が上映され、妻夫木聡、深津絵里らが出席したようだ。
園子温監督の新作「冷たい熱帯魚」は、既に海外10か国での配給が決まったようだ。
第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で6日、各賞が発表され、「悪人」(李相日監督)の深津絵里が女優賞に選ばれたようだ。また、Hans Van Nuffel監督"Adem"(Oxygen)がグランプリ、Gianfrancesco Lazotti監督"From the Waist Up"が審査員賞、"Limbo"のMaria Sodahlと"Turk's Head"のPascal Elbeが監督賞、"Route 132"のフランソワ・パピノウ(Francois Papineau)に男優賞が贈られた模様。
オフィス北野は6日、「アウトレイジ」(北野武監督,2010年)の続編製作を発表したようだ。北野武が再び監督を務め、来年秋に公開する模様。
「二十歳前後」(吉村廉監督,1950年)、「俺たちは狂ってない」(阿部毅監督,1958年)、「兵隊やくざ」(増村保造監督,1965年)、「でんきくらげ」(増村保造監督,1970年)、「泥だらけの純情」(富本壮吉監督,1977年)、「きんぴら」(一倉治雄監督,1990年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優の早川雄三さんが8月28日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中谷美紀、戸田恵梨香共演の新作「阪急電車」は、関西テレビ制作部の三宅喜重が監督に起用されたようだ。
チリの映画監督ロドリゴ・オルトゥサル(Rodrigo Ortuzar)は6日、チリ北部サンホセ鉱山で起きた落盤事故を題材にした映画"Los 33"の製作準備を進めていることを明らかにしたようだ。収益は、作業員の子供たちの教育費として全額を寄付する予定とか。
ジョン・トラヴォルタが、息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死に関連して恐喝を受けたとして2人を訴えていた裁判で、バハマのの裁判所は6日、訴えを棄却したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)から名誉賞が贈られることが決まったジャン=リュック・ゴダールは、第2回Governors Awards授賞式に出席しないようだ。アカデミー賞授賞式とは別に行われるため「オスカーじゃない」と言っているらしい。
「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)が9月12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ最大のスクリーン7で上映されるようだ。
マーク・ウォールバーグは、ポップスター時代について「恥ずかしい。その時はクールだと思っていたけど、当時の映像を見ると最低だよ」と語ったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「Mr.Children/Split The Difference」が1位、「BECK」が2位、「オカンの嫁入り」が3位となったようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画で、ジェマ・アータートンが出演交渉に入っているようだ。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」の完成披露試写会が7日都内で行われ、大沢たかお、長谷川京子、渡部豪太、坂東巳之助、柄本明、加藤清史郎らが出席したようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に、サプライズとしてワン・ビン監督"The Ditch"が加わったようだ。
ドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna")のジャパン・プレミアが、10月7日に鈴鹿サーキットで開催されるようだ。
海南友子監督のドキュメンタリー映画「ビューティフル アイランズ」("Beautiful Islands",2010年)の試写会が、ニューヨークのリンカーン・センターで行われたようだ。
H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」のギレルモ・デル・トロ監督による映画化"At the Mountains of Madness"で、監督はトム・クルーズ、スタジオ側はジェイムズ・マカヴォイの主演を希望、意見が対立しているらしい。
聖飢魔IIは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催される「ハロウィーン・スペシャル・ナイト」とのコラボを発表したようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)は、アニー賞(Annie Awards)に、キャラクター・アニメーション部門と実写作品におけるアニメーション効果部門の2部門を新設すると発表したようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)の米国外での総興収は4億8070万ドルに達し、DreamWorks Animation最大のヒット作となったようだ。
第20回環境メディア賞(Environmental Media Awards)のノミネーションが発表され、劇映画部門では「アバター」("Avatar")、"Fantastic Mr. Fox"、"The Kids Are All Right"などが候補に挙がったようだ。
9月29日からロンドンで開催される第18回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で、エドワード・マクヘンリー(Edward McHenry)、ロリー・マクヘンリー(Rory McHenry)監督のパペット・アニメ"Jackboots on Whitehall"がオープニング上映、モモハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督"Son of Babylon"がクロージング上映されるようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督は、ベルギーのコミック"The Yellow Mark"を映画化するようだ。
2006-2008年に製作されたイタリア映画357本の内、約半数が海外に輸出されたものの、販売価格は僅か2600万ユーロで、総製作費の8%程度にしかならなかったようだ。
中央ヨーロッパ及び東ヨーロッパ作品を対象としたフィルムマーケットCentEast Marketが、第26回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)で10月15-17日に、続けてモスクワで行われる第4回2Morrow International Film Festivalで10月17-20日に開催されるようだ。
Fox Star Studiosは、A.R. Murugadoss Productionsとの共同製作により、タミル語映画市場に本格進出するようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)の新シーズンに歯科医役で出演するジョン・ステイモスの写真が公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、ロバート・ダウニーJr.共演の新作SFスリラー"Gravity"は、降板したアンジェリーナ・ジョリーの代役として、ナタリー・ポートマンに主演をオファーしているようだ。
ジェシカ・シンプソンは、新しいデニム・ラインを発表したようだ。
「シュレック」のハロウィーン特番"Scared Shrekless"が10月28日、「カンフー・パンダ」のホリデー・スペシャルが11月24日に米NBCで放送されるようだ。
パスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)監督、ロマン・デュリス、ヴァネッサ・パラディ共演のロマンチックコメディ"L'arnacoeur"からの特別映像が公開されたようだ。
  9/8
3人組ユニット「フレンチ・キス」のデビューシングル「ずっと前から」の発売記念イベントが8日、が新宿バルト9で行われ、倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹が出席したようだ。
犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴ら共演の新作「のぼうの城」で、榮倉奈々がキャストに加わったようだ。
香月秀之監督「君が踊る、夏」のチャリティトークショーが8日都内で行われ、溝端淳平、大森絢音、鳥越俊太郎が出席したようだ。
「恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜」(鴻上尚史監督)の主題歌に起用されたRAM WIREのデビュー曲「秘密」のPVに、深田恭子が出演したようだ。
寺内康太郎監督「マリア様がみてる」の劇場前売り鑑賞券の特典として、原作者の今野緒雪による書き下ろし小説「マリア様がみてる シークレット・エピソード・ブック」が付くらしい。
第15回釜山国際映画祭の上映作品が7日発表されたようだ。チャン・イーモウ監督「サンザシの恋」("Under the Hawthorn Tree")がオープニング、チャン・ジュンファン、ウィシット・サーサナティヤン(Wisit Sasanatieng)、行定勲の3人の監督によるオムニバス「カメリア」("Camellia")がクロージング上映されるらしい。
フジテレビは8日、タイトル未定の新作映画のスタッフが三宅島付近の海中でサンゴを採取していたとして謝罪、9月下旬開始予定だったスケジュールを見直すと発表したようだ。
「鉄腕アトム」のヒゲオヤジ役や「パンダ・コパンダ」(高畑勲監督,1972年)などで声優を務めたほか、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)などの映画にも出演した、俳優で元テアトル・エコー社長の和田文夫さんが6日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは7日、洪水の被害を受けているパキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州を訪れたようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)を射殺し服役中のマーク・デヴィッド・チャップマン(Mark David Chapman)の6回目の仮釈放申請は却下されたようだ。
ロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)の生涯を描く映画"Reagan"が製作されるようだ。ジョナス・マコードが脚本を担当、来年後半に公開予定とか。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は7日、ジャン=リュック・ゴダールから、名誉賞受賞の「4銃士」の一人に選ばれたことへの感謝を手書きでしたためた手紙を受け取ったと発表したようだ。11月13日に行われる第2回Governors Awards授賞式にも出席する模様。
米NBCで9月25日スタートの"Saturday Night Live"第36シーズンの初回で、エイミー・ポーラーがゲスト司会を務めるようだ。
第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)女優賞を獲得した、「悪人」(李相日監督)の深津絵里が8日、帰国したようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)を自宅で取材した際、テーブルの上に"Spider-Man"と書かれた脚本が置いてあった、とMovieWebが報じたようだ。
大日本麦酒のPR映画として製作された「泡立つ青春」(マキノ正博監督,1934年)が、神保町シアターで開催中の特集「太田和彦編 映画と酒場と男と女」で上映されるようだ。
クリント・イーストウッドは、1970年代にWarner Bros.社長から「スーパーマン」役のオファーを受けたことがある、と語ったようだ。ジェイムズ・ボンド役の候補にも挙がっていたらしい。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"のTVスポットが公開されたようだ。
新作ビデオゲーム"Call of Duty: Black Ops"で、ゲイリー・オールドマン、エド・ハリスらが声優として参加するようだ。
ウィル・スミスの娘ウィロウ・スミスの未発表のデビューシングル"Whip My Hair"が、ネット上に流出したらしい。
韓国映画振興委員会の発表によると、8月の映画観客動員数は1909万人に達したようだ。イ・ジョンボム監督、ウォン・ビン主演「アジョシ」が459万人を記録したらしい。
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)に主演するソン・スンホンのファンミーティングが、20日に横浜アリーナで行われるようだ。
Disneyは、YouTubeで話題となった"Double Rainbow"をパロディにした、「塔の上のラプンツェル」("Tangled")のプロモーション映像を公開したようだ。
マイリー・サイラスの母親レティシア(Leticia)は、ニックネームのティッシュ(Tish)へと名前を変えるための手続きに入ったようだ。
山本淳一監督の新作「ハル・ミヤコ&ビッグフット対デス・キャピトロン」に、中田ちさとが特別出演するようだ。
10月7日に開幕する第15回釜山国際映画祭で、「春との旅」(小林政広監督,2009年)の正式出品が決まったようだ。
マブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)監督、ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガニー・ウィーヴァー共演の新作アクション・スリラー"The Cold Light of Day"が、6日から撮影に入ったようだ。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の続編企画について、脚本の最初のドラフトが完成したようだ。ルーベン・フライシャー監督は既に読んだらしい。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門で7日、園子温監督「冷たい熱帯魚」が上映され、でんでん、吹越満、黒沢あすからが出席したようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006-2010年)ファイナルシーズンDVDのTVCMで、中山雅史がナレーションに起用されたようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督,2009年)の限定版「DVD 10th Anniversary LIMITED EDITION」と通常版が、13日付オリコン週間DVDランキングで2週連続1、2位となったようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス共演の新作"Red"からの最新映像が公開されたようだ。
ハーモニー・コリンは、ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)が今年設立した、ネット経由で広く映画製作資金を集めるCinema Reloadedを通じて、3万8000ドルを調達するようだ。
"Hunger"(2008年)のスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督による新作は、マイケル・ファスベンダー主演の"Shame"になる模様。来年1月から撮影に入るようだ。
ジェーン・フォンダによる新作ワークアウトDVD"Jane Fonda: Prime Time Walkout"と"Jane Fonda: Prime Time Fit & Strong"は、Lionsgateが販売するようだ。
ピーター・レンコフ(Peter Lenkov)のコミックシリーズ"R.I.P.D."の映画化で、Universalはロベルト・シュヴェンケを監督に起用したようだ。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、「アバター」("Avatar",2009年)、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)を手がけたロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)にProduction Designer of the Year Awardが贈られるようだ。
大規模なリストラを実施したApparitionは、最後に残っていたテレンス・マリック監督"The Tree of Life"の米国内配給権を手放し、映画配給から撤退するようだ。
国際3D協会(International 3D Society)は、Sony Pictures ImageworksとWalt Disneyに名誉賞のLumiere Awardsを贈るようだ。
DisneyとSonyが提携、米国で販売されるSony Bravia 3Dに、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)と「ボルト」("Bolt",2008年)の3D Blu-rayソフトをバンドルするようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編"Journey 2: The Mysterious Island"で、マイケル・ケインが出演交渉中らしい。
「郵便配達は二度ベルを鳴らす」("The Postman Always Rings Twice",1981年)、「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)、「デモリションマン」("Demolition Man",1993年)、「クローンズ」("Multiplicity",1996年)、「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)などの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のグレン・シャディックス(Glenn Shadix)さんが7日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ハンガリーはサボルチ・ハイドゥ(Szabolcs Hajdu)監督の"Bibliotheque Pascal"を選出したようだ。
ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、リアーナ(Rihanna)、ハミッシュ・リンクレイター、浅野忠信ら共演の新作"Battleship"で、リーアム・ニーソンがキャストに加わったようだ。
マーティン・スコセッシ監督のドキュメンタリー映画"A Letter to Elia"は、米PBSで放送後、11月9日にTwentieth Century Fox Home EntertainmentはDVDでリリースするようだ。
チリのパブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督による"Post Mortem"のイタリアでの配給権を、Archibald Filmsが獲得したようだ。
ドーリス・デリエ監督の新作は、ベルリンの弁護士フェルディナンド・フォン・シーラーク(Ferdinand von Schirach)による短編小説に基づく"Glueck"になるようだ。来春からベルリンと東欧で撮影に入る模様。
トム・ヴォーン監督の新作"So Undercover"で、マイリー・サイラスが私立探偵を演じるらしい。
Lorber Filmsは、Michelangelo Frammartino監督のイタリア映画"Le Quattro Volte"の米国内配給権を獲得したようだ。
第33回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)に、ポール・マッカートニー、オプラ・ウィンフリー、マール・ハガード(Merle Haggard)、ジェリー・ハーマン(Jerry Herman)、ビル・T・ジョーンズ(Bill T. Jones)の5人が選ばれたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スウェーデンはアンドレアス・オーマン(Andreas Ohman)監督"I rymden finns inga kanslor"(Simple Simon)、ルーマニアはフローリン・サーバン(Florin Serban)監督"Eu cand vreau sa fluier, fluier"(If I Want to Whistle, I Whistle)、韓国はキム・テギュン監督「裸足の夢」("A Barefoot Dream")を選んだようだ。
ガルト・ニーダーホッファー(Galt Niederhoffer)監督"The Romantics"の会見に出席したケイティ・ホームズは「夫(トム・クルーズ)は赤いバラを持ってきてくれるの。私がどこへ行く時でも、旅行先でもよ」と語ったようだ。
ジェマ・アータートンが、リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画への出演交渉に入ると報じられた事について、アータートンのパブリシストはこれを否定したようだ。
ソニーは、3D対応BRAVIAの購入者を対象に、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の一部の映像を3D化した「3Dエンハンスト・エディション」などのBlu-ray 3Dソフト4枚とPlayStation 3用3Dゲーム4種をプレゼントするキャンペーンを、10月1日からスタートすると発表したようだ。
  9/9
シンポジウム「記録映像の世界と人々」が25日、東洋英和女学院大学横浜キャンパスで行われるようだ。佐藤忠男、熊谷博子、石井彰によるパネルディスカッションや、ドキュメンタリー3作品の上映などが予定されているらしい。
李相日監督「悪人」が、11月3日からロサンゼルスで開催される第31回American Film Marketに出品されるようだ。
ジョセフ・コシンスキ監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")からの約30分の特別映像が、第23回東京国際映画祭の特別招待作品として世界初公開されるようだ。
総務省の電波監理審議会は8日、「携帯端末向けマルチメディア放送」のインフラ事業者として「NTTドコモ系列のmmbiが望ましい」とする答申をまとめたようだ。
Universal Studiosは、スティーヴン・キングの小説"The Dark Tower"シリーズの3部作映画化とTVシリーズ化を進めているようだ。映画化第1作、TVシリーズ第1シーズンはどちらもロン・ハワードが監督を務めるらしい。
ベン・アフレック監督・主演"The Town"が8日、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
金子文紀監督「大奥」のPRキャンペーンが9日、大阪市内で行われ、二宮和也、柴咲コウが出席したようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"で、ジェレミー・レナーがノオミ・ラパスと共演するらしい。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作"Super 8"の撮影が、9月22-24日にウェストバージニア州ウィアトンで行われるらしい。
オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ共演の新作「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")からの映像が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督"X-Men: First Class"でエマ・フロスト役を演じるジャニュアリー・ジョーンズの写真が公開されたようだ。
Summit Entertainmentは、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Source Code"の全米公開日を2011年4月15日に設定、当初同日公開予定だったポール・W・S・アンダーソン監督"The Three Musketeers"の公開を10月14日に延期したようだ。
米Showtimeは、TVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)の第5シーズンを9月26日から放送すると発表したようだ。
三島有紀子監督「しあわせのパン」で、原田知世と大泉洋が共演するようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried")の劇場用予告編に、戦場カメラマンの渡部陽一が出演するようだ。
小沼雄一監督「nude」のトークショー付き試写会が9日都内で行われ、渡辺奈緒子、みひろが出席したようだ。
土井裕泰監督「ハナミズキ」の大ヒット御礼舞台挨拶が9日都内で行われ、新垣結衣、生田斗真らが出席したようだ。
「京都太秦物語」の公開記念会見が9日、日本外国特派員協会で行われ、山田洋次監督、阿部勉監督が出席したようだ。
マノエル・ド・オリヴェイラ監督最新作"Paineis de Sao Vicente de Fora, Visao Poetica"が8日、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
清水崇監督、満島ひかり主演の新作ホラー「ラビット・ホラー3D」が8日、都内でクランクアップしたようだ。
「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)3D版の予告編上映会が、9月10日に都内で行われるようだ。
ケイン・コスギは、新作アクション映画"Silent Storm"で主演とプロデュースを務めるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルス支部は、ベティ・ホワイトとジェフ・ブリッジスに名誉賞のBritannia Awardsを贈るようだ。
マーク・マン(Mark Mann)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作"Generation Um..."で、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(Bojana Novakovic)、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)が共演する模様。9日からニューヨークで撮影に入たようだ。
カスパー・バーフォード(Kasper Barfoed)監督、イーサン・ホーク主演の新作スリラー"The Numbers Station"で、マリン・アカーマンの共演が決まったようだ。
米Lionsgateとメキシコのメディア大手Grupo Televisaは共同で、新たな映画製作会社Pantelionを立ち上げるようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、アルバート・ブルックス、オスカー・アイザック共演の新作"Drive"で、クリスティーナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)がキャストに加わったようだ。25日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
米独立系映画テレビ連合(Independent Film and Television Alliance)は、設立30周年を記念した特集上映を9月29日からサンタモニカの劇場で行うようだ。「マイ・レフト・フット」("My Left Foot",1989年)、「ファーゴ」("Fargo",1996年)、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)など30作品を上映するらしい。
Oscilloscope Laboratoriesは、"Saturday Night Live"の舞台裏を追ったジェイムズ・フランコの監督によるドキュメンタリー"Saturday Night"の北米配給権を獲得したようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭のチケット売り上げは2万2505枚に達し、前年比で17%増加したようだ。
アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督の新作"Venus noire"(Black Venus)が8日、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督の新作"Spy Kids 4: All the Time in the World"で、ジョエル・マクヘイルがジェシカ・アルバと共演するようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、日本からは中島哲也監督「告白」、ヴェネズエラからはMarcel Rasquin監督"Hermanos"(Brothers)、台湾からはニウ・チェンザー(紐承澤)監督"Monga"が選ばれたようだ。
ドイツのRTL Televisionは、フランスのStudioCanalと契約、ポール・ハギス監督"The Next Three Days"、ベン・スタッセン監督の3Dアニメ"Sammy's Adventures: The Secret Passage"、「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のブレック・アイズナー監督によるリメイク、「クリフハンガー」("Cliffhanger",1993年)の再映画化作品などの新作を含むStudioCanal製作作品の配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品されている、リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)監督、ポール・ジアマッティ、ミニー・ドライヴァー、ダスティン・ホフマン、ロザムンド・パイク共演"Barney's Version"の米国内配給権を獲得したようだ。
来年4月12日に開幕する第9回Indian Film Festival of Los Angelesのエントリー受付が始まったようだ。
エレン・デジェネレスは7日、リバイバル上演中のミュージカル"Promises, Promises"にナース役でカメオ出演、ブロードウェイデビューを果たしたようだ。
ハル・ベリーは、ジョン・ストックウェル監督の新作アクションスリラー"Dark Tide"で共演したオリヴィエ・マルティネスと路上でキスしていたらしい。
アルフォンソ・キュアロン監督の新作"Gravity"で、ナタリー・ポートマンが主演のオファーを受けたと報じられたことについて、ポートマンの代理人は「ただの噂に過ぎない」とコメントしたようだ。
"My Name Is Bruce"(2007年)の続編"Bruce vs. Frankenstein"を企画しているブルース・キャンベルは、「『エクスペンダブルズ』("The Expendables",2010年)か『おかしなおかしなおかしな世界』("It's a Mad Mad Mad Mad World",1963年)のホラー版にしたい。ケイン・ホッダーに出演を依頼するつもり。ロバート・イングランドにもタフガイを演じていほしい」と語ったようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、マーティン・フリーマンがビルボ・バギンズ役の最有力候補に挙がっているらしい。
ホアキン・フェニックスの音楽活動を追ったケイシー・アフレックの監督デビュー作"I'm Still Here"が、開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
スーザン・ヒル(Susan Hill)のホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」に基づく、ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"で、シアラン・ハインズとジャネット・マクティアの共演が決まったようだ。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"からの最新映像が公開されたようだ。
マブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)監督、ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガニー・ウィーヴァー共演の新作アクション・スリラー"The Cold Light of Day"のポスター第1弾が公開されたようだ。
  9/10
山田火砂子監督「大地の詩 -留岡幸助物語-」の製作発表が10日、岡山市内で行われ、主演の村上弘明らが出席したようだ。留岡幸助
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭に出席中の園子温監督は、押尾学被告を題材にした映画を「10年ぐらいたったら作りたい」と語ったようだ。
柳沢きみおのコミック「市民ポリス69」が、本田隆一監督、酒井敏也、早見あかり、原紗央莉共演で実写映画化されるようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で9日、三池崇史監督「十三人の刺客」が公式上映され、終了後は7分間もスタンディング・オベーションが続いたようだ。
小説「イッツ・オンリー・トーク」を原作とした映画「やわらかい生活」(廣木隆一監督,2006年)のシナリオ出版を拒否したのは不当だとして、脚本家の荒井晴彦とシナリオ作家協会が作家の絲山秋子に対して損害賠償などを求めていた訴訟で、東京地裁は10日、原告側の請求を退けたようだ。
「ウィンドトーカーズ」("Windtalkers",2002年)のモデルとなった、ナバホ族出身で元米海兵隊兵士のアレン・デール・ジューンさんが8日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が9日、マイケル・マッゴーワン監督"Score: A Hockey Musical"の上映で開幕したようだ。
米Glamour誌による短編映画企画"Glamour Reel Moments"で、今年はジェシカ・ビール、エヴァ・メンデス、レイチェル・ワイズが監督を務めたようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)は、ウィル・スミスの9歳の娘ウィロウ・スミスと、レコード契約を結んだことを明らかにしたようだ。
ブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演「クレイジーズ」("The Crazies",2010年)のオンライン試写会が、9月23日からGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで開催されるようだ。
フォン・シャオニン監督「超強台風」("Super Typhoon",2008年)のオンライン試写会が、9月16日からGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで行われるようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督、グウィネス・パルトロウ、ティム・マクグロウ、ギャレット・ヘドランド、レイトン・ミースター(Leighton Meester)共演の新作"Country Strong"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・ダンテ監督の3Dホラー"The Hole"からの2分間の映像が公開されたようだ。
Drafthouse Filmsは、クリストファー・モリス(Christopher Morris)監督の新作コメディ"Four Lions"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、エドワード・ノートン共演の新作"Stone"からの特別映像が公開されたようだ。
Fox Searchlight Picturesは、テレンス・マリック監督"The Tree of Life"の米国内配給権を獲得したようだ。公開は来年になる模様。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)に、ロバート・イングランドがゲスト出演するようだ。
「ニキータ」("La Femme Nikita",1997-2001年)のマギー・Q主演によるリメイク版TVシリーズ"Nikita"からのメイキング映像が公開されたようだ。
9月10-11日に開催される「全国コミュニティシネマ会議2010 in 山口」で11日、熊切和嘉監督、加瀬亮主演の新作「海炭市叙景」の先行上映が行われるようだ。
辻仁成監督「ACACIA」(2009年)が、12日に開幕する第13回平壌国際映画祭に出品されるようだ。主演のアントニオ猪木が出席するらしい。
ウディ・アレン監督は、新作"Midnight in Paris"での仏大統領夫人カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)出演シーンを、不測の事態に備えて別の女優で撮り直しているらしい。
中国で、映画本編前のコマーシャルが長すぎるとして、女性が劇場に対して訴訟を起こしたらしい。
10月7日に鈴鹿サーキットで開催されるドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna")のジャパン・プレミアに、佐藤琢磨がゲストとして出席するようだ。
瀧本智行監督「スープ・オペラ」の劇場前売り鑑賞券に、特典としてALDINとOldman's Tailorが手掛けたハンドメイドコースターが付くらしい。
「大奥」(金子文紀監督)の劇中で使用された黄金布団のレプリカが、「吉宗の黄金のふとん」として11日から百貨店などで販売されるらしい。
第67回ヴェネチア国際映画祭で9日、「十三人の刺客」の三池崇史監督が記者会見を行ったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のプレミアが7日、ソウル市内で行われ、韓国語吹き替え版で声優を務めた少女時代のテヨンとソヒョンが出席したようだ。
「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)3D版で、土屋アンナが主題歌「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱,VOLTA MASTERS」を歌うようだ。
「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")の最新予告編が公開されたようだ。
アンナ・ファリス主演の新作コメディ"TMI"で、Universalはアンディ・フィックマンを監督に起用したようだ。
ブエノスアイレスに拠点を持つ映画販売会会社FilmSharks Internationalは、新たに西ハリウッド、ソウル、東京に事務所を開設するようだ。
ベルギーのCorsanとロサンゼルスのFilmEngineの共同製作による新作アクションスリラー"Shrapnel"で、ジョン・マクティアナンが監督を務めるようだ。
Cohen Media Groupは映画配給部門を設立、第1弾として、アルジェリア独立戦争(1954-1962年)を描いたラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督"Hors la Loi"(Outside the Law)を11月に劇場公開するようだ。
Myriad Picturesは、エドワード・バーンズ監督・脚本・主演によるロマンチックコメディ"Nice Guy Johnny"の国際販売権を獲得したようだ。
「何かいいことないか子猫チャン」("What's New Pussycat",1965年)、「0086笑いの番号」("The Nude Bomb",1980年)、「クリスマス・キャロル」("A Christmas Carol",1984年)などの作品を手掛けた、英国出身の映画監督クライヴ・ドナー(Clive Donner)さんが7日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sundance Instituteは、バングラデシュ、インド、ハイチ、ケニヤなど世界各地の社会問題を追った短編ドキュメンタリー6作品の配信について、Bill & Melinda Gates Foundationと提携したようだ。9月20日に開催されるTEDxChangeでのイベントとしてプレミアが行われるほか、基金のサイトからオンラインで公開されるらしい。
ロベルト・ボラノ(Roberto Bolano)の小説"Una novelita lumpen"に基づく、アリシア・シェルソン(Alicia Scherson)監督の新作"El futuro"で、ドイツのPandora Filmが共同製作契約を結んだようだ。
Screen Mediaは、南アフリカのマイケル・スワン(Michael Swan)監督によるファミリー映画"White Lion"の北米配給権を獲得したようだ。
Magnet Releasingは、トニー・ジャー監督・主演による「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)シリーズ第3作"Ong Bak 3"の米国内配給権を獲得したようだ。
ロシア政府は、映画チケット売り上げ自動集計システムの導入を検討しているらしい。
ATO Picturesは、ジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督、ケヴィン・スペイシー主演の新作"Casino Jack"の米国内配給権を獲得したようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭Controcampo Italiano部門で、Aureliano Amadei監督の自伝的作品"Venti sigarette"(20 sigarette)が受賞したようだ。
8月に挙式したアンナ・パキン、スティーヴン・モイヤー夫妻は、新婚旅行でイタリアに滞在中らしい。
元恋人の女性をナイフで刺したとして起訴されている俳優のシェリー・マリル(Shelley Malil)は、9日開かれた裁判で「誤って刺した」と証言したようだ。
マット・ピードモント(Matt Piedmont)監督の新作コメディ"Casa de mi padre"で、ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナがウィル・フェレルと共演するようだ。
J・J・エイブラムスとジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)は、TV用犯罪スリラーシリーズを企画しているらしい。
米Forbes誌による「最も稼いだ俳優トップ10」が発表されたようだ。
1.ジョニー・デップ(7500万ドル)
2.ベン・スティラー(5300万ドル)
3.トム・ハンクス(4500万ドル)
4.アダム・サンドラー(4000万ドル)
5.レオナルド・ディカプリオ(2800万ドル)
6.ダニエル・ラドクリフ(2500万ドル)
7.ロバート・ダウニーJr.(2200万ドル)
8.トム・クルーズ(2200万ドル)
9.ブラッド・ピット(2000万ドル)
10.ジョージ・クルーニー(1900万ドル)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)のTVスポット第1弾が公開されたようだ。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"のポスターが公開されたようだ。
「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)と「ホーホケキョ となりの山田くん」(高畑勲監督,1999年)のBlu-rayビデオが、12月22日に発売されるようだ。
ウィル・フェレル、ブラッド・ピット、ティナ・フェイ、ジョナ・ヒルらが声優を務める、DreamWorks Animationの新作"Megamind"の最新予告編が公開されたようだ。
  9/11
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で上映された三池崇史監督「十三人の刺客」に対し、Variety誌は7.4点を付けたほか、イタリアの全国紙は、黒澤明監督の「七人の侍」(1954年)を思い出させる、と高く評価したらしい。
「ニッポン無責任時代」(古沢憲吾監督,1962年)、「アッと驚く為五郎」(瀬川昌治監督,1970年)、「幸福」(市川崑監督,1981年)、「釣りバカ日誌」(栗山富夫監督,1988年)、「夜逃げ屋本舗」(原隆仁監督,1992年)、「ワンダフルライフ」(是枝裕和監督,1999年)、「スウィングガールズ」(矢口史靖監督,2004年)など数多くの映画でも活躍した、俳優の谷啓さんが11日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich,1901-1992)、ロミー・シュナイダー(Romy Schneider,1938-1982)、ビリー・ワイルダー(Billy Wilder,1906-2002)ら40人の星型が埋め込まれた、ベルリンのBoulevard der Starsが完成、10日に記念式典が行われ、ヴィム・ヴェンダースらが出席したようだ。
佐藤慶(1928-2010)を偲ぶ会が10日都内でおこなわれ、小山明子、篠田正浩、岩下志麻、林隆三ら100人が出席したようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編で、リーアム・ニーソンとレイフ・ファインズが再び共演するようだ。
ニューヨーク州のある農村に設置された風力発電に関する疑惑を追った、ローラ・イスラエル(Laura Israel)監督のドキュメンタリー映画"Windfall"の予告編が公開されたようだ。
オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ共演の新作「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")からの映像が公開されたようだ。
ホアキン・フェニックスの音楽活動を追ったケイシー・アフレックの監督デビュー作"I'm Still Here"からの映像が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife",2010年)のミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ボリス・コジョーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭で10日、ヴェネチア3Dアワードが発表され、「アバター」("Avatar")と「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")が選ばれたようだ。
ミリアム・トネロット(Myriam Tonelotto)監督「ネコを探して」("La voie du chat",2010年)の続映決定記念トークショーが10日、都内のシアター・イメージフォーラムで行われ、坂本美雨らが出席したようだ。
アニメ映画「REDLINE」の試写会が大阪市内のビジュアルアーツ専門学校で行われ、小池健監督と原作の石井克人が出席したようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")からの最新映像が公開されたようだ。
開催中の第67回ヴェネチア国際映画祭Venice Days部門で、ベルトラン・ブリエ(Bertrand Blier)監督"Le bruit des glacons"(The Clink of Ice)が作品賞のEuropa Cinemas Labelに選ばれたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ポーランドはJacek Borcuch監督の"Wszystko, co kocham"(All That I Love)を選んだようだ。
英Swipe Filmsは、開催中のヴェネチア国際映画祭でプレミア上映された、インドのアヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)監督による新作"The Girl in Yellow Boots"の世界販売権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、南アフリカはオリヴァー・シュミッツ監督"Life, Above All"を選んだようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、エストニアはVeiko Ounpuu監督の"Puha Tonu kiusamine"(The Temptation of St. Tony)を選んだようだ。
ベルリンのEastern European Acquisition Poolは、ブルガリアの映画配給・劇場運営最大手Alexandra Group Holdingと独占配給契約を締結、これに基づきAlexandraは、ホラーシリーズ最終作「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")、ジム・シェリダン監督"Dream House"、ジョン・カーペンター監督"The Ward"、トム・フーパー(Tom Hooper)監督"The King's Speech"、ロジャー・ドナルドソン監督"The Hungry Rabbit Jumps"などを上映するようだ。
Canal Plusは、スチュアート・タウンゼンド、ヴィルジニー・ルドワイヤン、カテリーナ・ムリーノ共演によるコミックのTVドラマ化"XIII: The Series"で制作に参加するようだ。13日からカナダで撮影に入る模様。
9月17日に開幕する第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、セルビアのゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)監督が審査委員長を務めるほか、フィリピンのラヤ・マーティン(Raya Martin)監督、ペルーのクラウディア・リョサ(Claudia Llosa)監督、アルゼンチンのパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督、スペインの俳優ホセ・コロナード(Jose Coronado)、ドキュメンタリー監督のルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)、メイクアップ・アーティストのジョー・アレン(Jo Allen)が審査員を務めるようだ。
第67回ヴェネチア国際映画祭の批評家週間部門で、ペルニラ・アウグスト監督、ノオミ・ラパス主演"Beyond"が最高賞に選ばれたようだ。
英Channel 4は独スポーツブランドPumaと共同で、社会問題をテーマとしたドキュメンタリーの製作を支援するChannel 4 Britdoc Foundationを設立したようだ。
スティーヴン・ソマーズは、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説「オッド・トーマス」("Odd Thomas")シリーズの映画化を企画しているらしい。
スーザン・ヒル(Susan Hill)のホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」に基づく、ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"は、9月26日からPinewood Studiosで撮影に入るようだ。
K-Fatともあだ名されたケヴィン・フェダーラインは、11キロのダイエットに成功したらしい。
癌の手術を受け声を失った映画評論家ロジャー・イーバートによる新番組"Roger Ebert Presents At the Movies"が、来年1月からスタートするようだ。
アリ・ラーターは、妊娠中の子どもが男の子であることを認めたようだ。
ダニカ・マッケラー(Danica McKellar)は、第1子となる男の子を出産したようだ。
メアリー・ハロン監督、リリー・コール(Lily Cole)主演の新作ホラー"The Moth Diaries"で、サラ・ボルジャー、サラ・ガドン(Sarah Gadon)、スコット・スピードマンの共演が決まったようだ。
ティム・アレンは、来年秋スタートの新番組を企画しているらしい。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)で、ジェニファー・モリソンがキャストに加わったようだ。
ミッチ・グレイザー(Mitch Glazer)監督、ミッキー・ローク、ミーガン・フォックス共演の新作"Passion Play"からの映像が公開されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の特別映像が、Disney Channelで放送されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")の主題歌"To the Sky"のミュージックビデオが公開されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新バナーが公開されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演の新作"Hereafter"の予告編が公開されたようだ。
  9/12
羽住英一郎監督「THE LAST MESSAGE 海猿」のイベントが12日都内で行われ、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、吹石一恵、三浦翔平らが出席したようだ。
村谷嘉則監督「恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方」が11日初日を迎え、相武紗季、眞木大輔、塚本高史らが舞台挨拶に立ったようだ。
横井健司監督「君へのメロディー」の完成試写会が12日都内で行われ、佐藤永典、岡本玲、佐々木喜英が出席したようだ。
第8回ウラジオストク国際映画祭が11日開幕、セルゲイ・ボドロフ監督、荒川ちか主演"Дочь якудзы"(Yakuza Girl)がオープニング作品として上映されたようだ。
香月秀之監督「君が踊る、夏」が11日初日を迎え、溝端淳平、木南晴夏、DAIGOらが舞台挨拶に立ったようだ。
日本映画撮影監督協会主催によるシンポジウム「珠玉のシンガポール映画は、こうつくる!」が、10月1日に都内で、3日に大阪市内で行われるようだ。ゲストとして出席するエリック・クー(Eric Khoo)監督の「一緒にいて」("Be with Me",2005年)やロイストン・タン(Royston Tan)の監督「881 歌え!パパイヤ」("881",2007年)が上映されるらしい。
第67回ヴェネチア国際映画祭が11日閉幕、ソフィア・コッポラ監督"Somewhere"が金獅子賞、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督「トランペットの悲しいバラード」("Balada triste de trompeta")が銀獅子賞、イェジー・スコリモフスキ監督"Essential Killing"が審査員特別賞に選ばれたほか、"Essential Killing"のヴィンセント・ギャロが男優賞、"Attenberg"のアリアーヌ・ラベド(Ariane Labed)が女優賞、"Black Swan"のミラ・クニスがマルチェロ・マストロヤンニ新人俳優賞に選ばれたようだ。
ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ共演の新作"Stone"が10日、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
ヴィッキー・チャオは、映画監督デビューに向けて準備を進めているらしい。
李相日監督「悪人」が11日初日を迎え、妻夫木聡、深津絵里、満島ひかり、樹木希林、柄本明らが舞台挨拶に立ったようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")が10日、全米3203館で封切られ、初日興収1090万ドルを記録したようだ。
開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演のアクション・コメディ"Super"が各国のバイヤーの注目を集めているらしい。
テルライド映画祭(Telluride Film Festival)やトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で話題を集めているトム・フーパー(Tom Hooper)監督の新作"The King's Speech"を手掛けた、プロデューサーのギャレス・アンウィン(Gareth Unwin)は現在、ナポレオン戦争時代を描く"The Lady Who Went Too Far"を企画しているようだ。
開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、"The Town"の監督・主演を務めたベン・アフレックと共に会見に臨んだジョン・ハムは「ベンとのベッドシーンは、カットされてしまったけど、何と言うか・・・卑猥だったよ。酷い経験だった。彼は恐ろしい人間だよ。2ヶ月半の間、本当に悲惨だった」と真面目な顔で答え、笑いを誘ったようだ。
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)の続編で、ノオミ・ラパスの共演が決まったようだ。
ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"からの映像が公開されたようだ。
  9/13
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)の公開を記念した、TVシリーズ全50話の上映イベントが11日から東劇で行われ、喜屋武ちあき、西井隆詞、杉作J太郎らがゲストとして出席したようだ。
久留米市の絵師・豊福久義は、「悪人」(李相日監督)の看板絵を制作、佐賀市役所富士支所に贈ったようだ。18日に開幕する第27回古湯映画祭での上映に合わせて展示されるらしい。
米公共放送PBSは、イチローの活躍を中心に近年の大リーグの歩みを描く、ケン・バーンズ(Ken Burns)監督によるドキュメンタリー番組"The Tenth Inning"を、28日と29日の2回に分けて放送するようだ。
MTV Video Music Awardsが12日発表され、レディ・ガガ(Lady Gaga)が最多8部門を獲得したようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ共演の新作"127 Hours"が12日、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
全米週末興収は、ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")が2770万ドル(3203館)でトップとなったようだ。全世界興収は7320万ドルに達した模様。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺を題材にした、ロバート・レッドフォード監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ジャスティン・ロング、ロビン・ライト共演の新作"The Conspirator"が、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作"The Tourist"の予告編第1弾が、15日からネット上で配信されるほか、17日に初日を迎えるベン・アフレック監督・主演"The Town"上映劇場で公開されるようだ。
松井久子監督、エミリー・モーティマー主演「レオニー」("Leonie")が、10月23日に開幕する第23回東京国際映画祭の特別招待作品に選ばれたようだ。
舞台「鉄人28号」、映画「28 1/2妄想の巨人」のDVD発売を記念した、押井守によるトークイベント&サイン会が、9月27日にタワーレコード梅田NU茶屋町店で行われるようだ。
J・J・エイブラムスは、「スター・トレック」("Star Trek")最新作で、新たな敵を登場させることを計画しているらしい。
スペンサー・プラット(Spencer Pratt)は、コスタリカからロサンゼルスに戻る際、武器の不法所持で逮捕されたようだ。
今敏(1963-2010)が生前出演した、2005年2月20日放送のNHKトーク番組「トップランナー」が、9月25日に再放送されるようだ。
韓国KBS2の新ドラマ「メリーは外泊中」で、ムン・グニョンがチャン・グンソクと共演するようだ。
IFC Filmsは、ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"の米国内配給権を獲得したようだ。
全世界興収7320万ドルを記録した「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")に主演したミラ・ジョヴォヴィッチは「シリーズ最大のヒット。確実にもう1本続編を作るわ。私たちはTwitterとかで多くのファンと話してきたし、次回作はファンが何を望んでいるかを、彼らとの対話を通じて確認していくことになると思う」と語ったようだ。
10月27日に発売される「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)のBlu-ray&DVDコレクターズ・エディションは、クリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)がパッケージデザインを手掛けているらしい。
韓国SBSドラマ「シティーハンター」で、イ・ミンホの主演が決まったようだ。
「リメンバーホテル」(園田俊郎監督,2010年)のDVD発売イベントが12日都内で行われ、佐藤ありさが出席したようだ。
香月秀之監「君が踊る、夏」上映中の大阪市内の映画館で12日、溝端淳平、木南晴夏が舞台あいさつに立ったようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の韓国版ポスターが公開されたようだ。
チャン・フン監督「義兄弟 SECRET REUNION」("The Secret Reunion",2010年)プロモーションのためカン・ドンウォンが来日、13日都内で記者会見を行ったようだ。
10月23日開幕の第23回東京国際映画祭で、ホウ・チーラン、シェン・コーシャン、チェン・ユーシュンの監督、ビビアン・スーらの出演によるオムニバス映画「ジュリエット」が上映されるようだ。
ジェーン・カンピオンは、See-Saw FilmsとBBCの制作によるTVシリーズ"Top of the Lake"で監督を務めるようだ。
六車俊治監督の新作「忘れられない、あの夏」で、虎南有香、西興一朗、さとう珠緒、西本はるか、川崎希らが共演するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ベンダ・ビリリ! もう一つのキンシャサの奇跡」が1位、「君が踊る、夏」が2位、「恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方」が3位となったようだ。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)のファンタジー小説「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズ第1作「七王国の玉座」に基づく、米HBOのミニシリーズ"A Game of Thrones"の特報第2弾とメイキング映像が公開されたようだ。
ポルトガルで行われた第2回Douro Film Harvestが12日閉幕、カルロス・サウラ監督「ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い」("Io, Don Giovanni")がコンペ部門Vintage Selectionで最高賞を獲得したようだ。
アンソニー・バージェス(Anthony Burgess,1917-1993)の小説に基づく新作スリラー""A Dead Man in Deptford"で、サム・ライリーの出演が決まったようだ。ニック・コパス(Nick Copus)が監督を務める模様。
ローワン・ジョフィ(Rowan Joffe)は、スティーヴ・ワトソン(Steve Watson)のデビュー小説"Before I Go to Sleep"の映画化で監督と脚本を務めるようだ。
Pelagius EntertainmentとProtein Entertainmentは共同で、アニメ映画"Hot Dogs"を製作するようだ。
「セールスマンの死」("Death of a Salesman",1951年)、「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」("Invasion of the Body Snatchers",1956年)、「蜃気楼」("Mirage",1965年)、「ピラニア」("Piranha",1978年)、「インナースペース」("Innerspace",1987年)、「悪魔たち、天使たち」("Steal Big, Steal Little",1995年)、「ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション」("Looney Tunes: Back in Action",2003年)など、数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のケヴィン・マッカーシー(Kevin McCarthy)さんが11日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Voltage Picturesは、ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ共演のブラックコメディ"Killer Joe"で出資・製作するようだ。11月8日からニューオーリンズ周辺で撮影に入る模様。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「フリーキー・ディーキー」("Freaky Deaky")のチャールズ・マッソー(Charlie Matthau)監督による映画化は、Myriad PicturesとMatthau Mediaが製作するようだ。
11月14日に授賞式が行われる、第19回Diversity Awardsの作品応募受付が、9月17日に締め切られるようだ。
フィリップ・カルロ(Philip Carlo)の著書"The Ice Man: Confessions of a Mafia Contract Killer"の映画化で、プロデューサーのマッティ・ベッカーマン(Matty Beckerman)がミッキー・ロークの主演を正式に発表したようだ。
ロマン・ガヴラス(Romain Gavras)監督、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Notre jour viendra"(Our Day Will Come)の英国での配給権をOptimum Releasingが獲得したようだ。
エミー賞受賞の「MAD MEN」("Mad Men",2007年-)の脚本を手掛けたアンドレ・ジャケメットン(Andre Jacquemetton)、マリア・ジャケメットン(Maria Jacquemetton)は、仏Canal Plusで放送されるフランス王ルイ14世(Louis XIV,1638-1715)を描く全12話のTVシリーズに参加するようだ。
Music Box Filmsは、フランソワ・オゾン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演のコメディ"Potiche"の米国内配給権を獲得したようだ。
「いとこ同志」("Les cousins",1959年)、「パリところどころ」("Paris vu par...",1965年)、「ジャン=ポール・ベルモンドの交換結婚」("Docteur Popaul",1972年)、「主婦マリーがしたこと」("Une Affaire De Femmes",1988年)、「愛の地獄」("L'enfer",1994年)、「石の微笑」("La demoiselle d'honneur",2004年)などの作品を手がけ、俳優としても数多くの作品に出演した、映画監督・脚本家のクロード・シャブロル(Claude Chabrol)さんが12日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ローレンス・カスダン監督、ケヴィン・クライン主演による新作"Darling Companion"が、9月27日からユタ州で撮影に入るようだ。
ジョシュ・ホプキンスは、ジェニファー・アニストンとの交際の噂について「僕らはただの友達だ」と否定したようだ。
マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)は寄りを戻したらしい。
ジョン・マーズデン(John Marsden)の小説「Tomorrow Stage 1 明日、戦争が始まったら」に基づく新作"Tomorrow, When The War Began"の続編企画で、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が再び脚本と監督を務めるようだ。第2作と第3作を続けて撮る計画らしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の劇場前売鑑賞券が、9月18日から発売されるようだ。4種類のストラップが特典として用意されるらしい。
「死刑台のエレベーター」(緒方明監督)のテレビ東京オリジナルスポットCMのナレーション収録が13日都内で行われ、同局アナウンサーの相内優香、秋元玲奈、大橋未歩が参加したようだ。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説を映画化した「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")のマーク・ロマネク監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」("Indiana Jones and the Last Crusade",1989年)など数多くのヒット作のポスターを手掛けているドゥルー・ストゥルーザン(Drew Struzan)の作品集"The Art of Drew Struzan"が間もなく発売されるようだ。
  9/14
平川雄一郎監督「ラブコメ」の完成報告会見が14日都内で行われ、香里奈、田中圭、北乃きい、渡部篤郎らが出席したようだ。
羽住英一郎監督「THE LAST MESSAGE 海猿」の試写会が14日都内で行われ、伊藤英明、加藤あいが出席したようだ。
来日中のアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は14日、東京都の石原慎太郎知事を訪ねた後、JR東京駅で東北新幹線の新型車両「E5系」に試乗したようだ。
「佐賀のがばいばあちゃん」(倉内均監督,2006年)などの映画や数多くのTVドラマの脚本も手掛けた、劇作家の山元清多さんが12日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
来日中のアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は13日、首相官邸で菅直人首相を表敬訪問したようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、エマ・ストーン、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、アマンダ・バインズ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリシア・クラークソン、カム・ジガンデイ、リサ・クードロウ、マルコム・マクダウェル、スタンリー・トゥッチら共演の新作"Easy A"が、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演の新作"Hereafter"が12日、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
"The Oprah Winfrey Show"(1986-2011年)最終シーズン第1回で、オプラ・ウィンフリーは観覧に訪れた観客300人に、オーストラリア8日間の旅をプレゼントしたらしい。機長はジョン・トラヴォルタが務めるとか。
CapcomとSony Pictures Animationは、CGアニメ映画"biohazard: Damnation"の製作を発表したようだ。2012年に3D映画として公開されるらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新フォトギャラリーが公開されたようだ。
イアン・マッケランは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「来年1月撮影開始の予定」と語ったようだ。
Anchor Bay Filmsは、ドワイト・リトル監督「TEKKEN-鉄拳-」("Tekken",2010年)の米国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新バナーが公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ共演の新作"127 Hours"からの映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロは、DreamWorks Animationと新作の企画を進めているらしい。
科学者・高峰譲吉(1854-1922)の半生を描く、市川徹監督、長谷川初範、田中美里共演の映画「TAKAMINE〜アメリカに桜を咲かせた男〜」の撮影が、石川県などで行われているようだ。
三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香共演の新作「阪急電車」に、関西テレビの村西利恵アナウンサーと読売テレビの森若佐紀子アナウンサーが出演するようだ。
ペネロペ・クルスは、妊娠4ヶ月半であることを公表したようだ。
叶恭子監督・主演「BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。」の公開記念イベントが14日都内で行われ、叶姉妹が出席したようだ。
ジル・ブルドス(Gilles Bourdos)監督「メッセージ そして、愛が残る」("Afterwards",2008年)の試写会が13日都内で行われ、香山リカが出席したようだ。
開催中の第13回平壌国際映画祭に出席するため、アントニオ猪木が13日、平壌を訪れたようだ。
映画「10億円稼ぐ」公開記念のセミナーが14日都内で行われ、監督を務めたテリー伊藤と、ゲストとして高橋ジョージが出席したようだ。
10月7日に都内で行われる「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(中田秀夫監督)のPRイベントで、時給11万2000円のアルバイトを募集しているらしい。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ロサンゼルスの「寛容の博物館」(Museum of Tolerance)は、11月13日に開幕するMuseum of Tolerance International Film Festivalで、クリント・イーストウッドに名誉賞のTolerance Awardを贈るようだ。
Warner Bros.は、若きアル・カポネ(Al Capone,1899-1947)を描くウォロン・グリーン(Walon Green)の脚本"Cicero"を獲得したようだ。
新設のAmalgam Featuresは、出資第1作として、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、アイス・キューブ、ベン・フォスター共演の新作"Rampart"を選んだようだ。スティーヴ・ブシェミ、アン・ヘッシュ、シンシア・ニクソン、シガニー・ウィーヴァー、ロビン・ライトの共演も決まった模様。
Sony Pictures Classicsは、カナダのドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督による新作"Incendies"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)監督、キャリー・マリガン、シアーシャ・ローナン共演の新作"Violet & Daisy"で、ジェイムズ・ガンドルフィーニがキャストに加わったようだ。
12月12日に開幕する第7回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、フィルム・マーケットが新設されるようだ。
マイケル・A・ニックルズ(Michael A. Nickles)監督による新作ホラー"Playback"で、クリスチャン・スレイターがジョニー・ペイカー(Johnny Pacar)、トビー・ヘミングウェイ(Toby Hemingway)らと共演するようだ。現在、ミシガン州で撮影中らしい。
UTAは、マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー共演の新作"Beginners"の米国内配給権の販売契約を間もなく成立させるようだ。
開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)では、12日にプレミア上映されたリチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ノア・テイラー、サリー・ホーキンス共演のコメディ"Submarine"がバイヤーの注目を集めているらしい。
英ヨーク公爵夫人で慈善活動家のセーラ・ファーガソン(Sarah Ferguson)を追った全6回のドキュメンタリー番組"Finding Sarah"が、来年1月に開局するOWN(The Oprah Winfrey Network)で放送されるようだ。
クリフ・グラハム(Cliff Graham)による小説"Lion of War"シリーズの第1巻"Day of War"が、デヴィッド・L・カニンガムの監督、ジョン・フスコ(John Fusco)の脚本で映画化されるようだ。3D映画になる模様。
サシャ・バロン・コーエン、アイラ・フィッシャー夫妻に第2子が誕生した、と報じられたようだ。
ローワン・アトキンソン主演による「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)の続編"Johnny English Reborn"で、ジリアン・アンダーソン、ドニニク・ウェスト、ロザムンド・パイク、ダニエル・カルーヤ(Daniel Kaluuya)の共演が決まったようだ。今週から英国と香港で撮影が始まる模様。
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)に、芦田愛菜がゴースト役で出演しているらしい。
ジミー・ホッファ(Jimmy Hoffa,1913-1975)殺害に関わったとされるマフィアの殺し屋フランク・シーラン(Frank Sheeran,1920-2003)を描く、マーティン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ主演の新作"The Irishman"で、アル・パチーノとジョー・ペシが共演するらしい。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「フリーキー・ディーキー」のチャールズ・マッソー(Charlie Matthau)監督による映画化"Freaky Deaky"で、ウィリアム・H・メイシーの主演が決まったようだ。
新作"Monsters"で映画監督デビューを果たしたギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)は、次回作としてティムール・ベクマンベトフがプロデュースする作品で監督を務めるようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、「トゥルーライズ」("True Lies",1994年)に基づくTVシリーズを企画しているようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作"The Tourist"の予告編映像の一部が公開されたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督の新作"Easy A"で共演したエマ・ストーンとペン・バッジリー(Penn Badgley)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョニー・ノックスヴィル、バム・マージェラ、スティーヴォー, クリス・ポンティアスら共演のシリーズ最新作"Jackass 3D"からの映像が公開されたようだ。
  9/15
熊澤尚人監督「君に届け」の完成披露試写会が15日都内で行われ、多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハルらが出席したようだ。
アニメーション映画「大ちゃん、だいすき。」(桂壮三郎監督,2007年)の製作委員会が、声優を務めた酒井法子と所属していたサンミュージックプロダクションに対し損害賠償を求めた裁判の第3回口頭弁論が14日、東京地裁で行われたようだ。
8月15日に行われた新日本G1クライマックス優勝決定戦などの試合が、10月2、3日に全国14の劇場で3D上映されるらしい。
大麻の不法所持と薬物影響下での運転の容疑で逮捕されていたジョージ・マイケルに対し、ロンドンの治安裁判所は14日、禁固4週間、保護観察4週間、罰金1250ポンドの実刑判決を言い渡したようだ。
第22回高松宮殿下記念世界文化賞の受賞者が14日発表され、演劇・映像部門ではソフィア・ローレンが選ばれたようだ。
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート共演"Rabbit Hole"が、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
アンドリュー・ラウ監督「精武風雲・陳真」のプレミアが14日、北京市内で行われ、ドニー・イェン、スー・チーらが出席したようだ。
テイラー・スウィフトが、来年2月に日本からスタートするワールド・ツアーのプロモーションのため、11月に来日するようだ。
イ・ビョンホンはカリフォルニア観光広報大使に任命され、韓国訪問中のアーノルド・シュワルツェネッガー州知事から任命状を受け取るようだ。
マイリー・サイラスは13日、乗用車を運転中に携帯電話を使用していたとして警察の静止を受け、厳重に注意されたらしい。
ブレイク・ライヴリーは「テレビや映画を除けば、私がキスした人は生まれてから3人だけ。これってヘンよね。ブラッド・ピットの耳に入らないことを願うわ。私と結婚してくれなくなるもの」と語ったようだ。
米Paramount Home Entertainmentは、M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender",2010年)のBlu-rayとDVDを11月16日に発売すると発表したようだ。
The Weinstein Companyは、エイブ・シルヴィア(Abe Sylvia)監督、ジュノー・テンプル、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィリアム・H・メイシー、ドワイト・ヨーカム、メアリー・スティーンバージェン共演による新作"Dirty Girl"の配給権を獲得したようだ。
9月28日にDVD、Blu-rayで発売されるOVA"Superman/Batman Apocalypse"のプレミアが、21日にロサンゼルス、23日にニューヨークで開催されるようだ。
和泉聖治監督、水谷豊、及川光博共演の新作「相棒 劇場版 II」のポスターが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、キャリー・マリガン主演の新作"On Chesil Beach"は、製作費が確保できず、10月から予定していた撮影を延期したようだ。
Wallpaper*誌10月号で、デヴィッド・リンチがゲスト編集者を務めているようだ。
「黒い十人の女」(市川崑監督,1961年)を、ケラリーノ・サンドロヴィッチ主催の劇団「ナイロン100℃」が舞台化、来年5月20日から青山円形劇場で上演するようだ。みのすけ、峯村、松永玲子、村岡希美、新谷真弓、植木夏十、安澤千草、廣川三憲、藤田秀世、吉増裕士、皆戸麻衣、眼鏡太郎らが共演するらしい。
20日付オリコン週間DVD・ブルーレイランキングによると、アニメ「ワンピース」の劇場版とTVシリーズのDVD、Blu-rayの累計売上が101万1000枚に達したようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ共演の新作"WanderLust"で、マリン・アカーマンがキャストに加わったようだ。
DisneyとOffspring Entertainmentは、アリー・コンディ(Ally Condie)の新作ヤングアダルト小説"Matched"を映画化するようだ。
Phoenix PicturesとMRM Picturesは、エラルド・ムニョス(Heraldo Munoz)の著書"The Dictator's Shadow: Life Under Augusto Pinochet"を共同で映画化するようだ。
Kat Coiro監督の新作コメディ"BFF & Baby"で、クリステン・リッターとケイト・ボスワースが共演するようだ。10月19日からロサンゼルスで製作に入る模様。
IFC Filmsの専門レーベルIFC Midnightは、9月23日にテキサス州オースティンで開幕するFantastic Festと提携、フィリップ・リドリー(Philip Ridley)監督"Heartless"など4作品を映画祭での上映と同時に、"Direct From Fantastic Fest"としてVODで配信するようだ。
米LionsgateとメキシコのGrupo Televisaが共同で設立した新会社Pantelionは、第1弾としてフィナ・トレス監督、カミーラ・ベル、ウィルマー・ヴァルデラマ共演のリマンチックコメディ"From Prada to Nada"を来年1月に公開するようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化"Dredd"を、トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のフィルムマーケットに出展しているIM Globalは、すでに海外向けプレセールで3000万ドル以上を手にしたようだ。
Film Independentによる第6回Filmmaker Forumが、10月29-31日にロサンゼルスで開催されるようだ。
Magnet Releasingは、シン・ジョンウォン監督のモンスター・ホラー映画「チャウ」("Chaw",2009年)の北米配給権を獲得したようだ。
Commission Nationale du Film Franceは、ハリウッドの脚本家10人を招待する第3回目のツアーを9月19-27日に行うようだ。今年はメスとナントを訪れるらしい。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、クロアチアはZvonimir Juric、Goran Devic監督の"Crnci"(The Blacks)を選んだようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督の次回作は、マルティン・ズーター(Martin Suter)の小説"Die dunkle Seite des Mondes"(The Dark Side of the Moon)の映画化になるようだ。
キャリー・エヴァンス(Carrie Evans)とエミ・モチズキ(Emi Mochizuki)の脚本に基づく新作ホラー・コメディ"Boy Scouts vs. Zombies"で、アンディ・フィックマンが監督を務めるようだ。
RZA監督・脚本・主演の新作カンフー映画"The Man With the Iron Fists"で、ラッセル・クロウの共演が決まったようだ。12月から上海で撮影に入る模様。
米NBCのコメディドラマ・シリーズ「リップスティック・ジャングル」("Lipstick Jungle",2008-2009年)のDVD発売記念トークショーが15日都内で行われ、杉本彩、道端カレン、友近が出席したようだ。
福田陽平監督「×ゲーム」が、劇場公開前日の9月17日に「ニコニコ生放送」で全編無料配信されるようだ。
「スーパーマン」("Superman")の再映画化で、ジョン・ハムが主演候補に挙がっているらしい。
White Phoenix Picturesの新作コメディ"Absolutely Anything"で、テリー・ジョーンズ(Terry Jones)が監督、ジョン・オリヴァー(John Oliver)が主演を務めるようだ。
スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")三部作の映画化企画で、ゲイリー・ロスが監督に向けて交渉中らしい。
ローランド・ジョフィ監督の新作"There Be Dragons"の特報が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督"The Three Musketeers"のドイツ・ヴュルツブルクでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、エマ・ストーン、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、アマンダ・バインズ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリシア・クラークソン、カム・ジガンデイ、リサ・クードロウ、マルコム・マクダウェル、スタンリー・トゥッチら共演の新作"Easy A"の冒頭10分間の映像が公開されたようだ。
  9/16
「オカンの嫁入り」(呉美保監督)上映中の角川シネマ新宿で16日、大竹しのぶ、宮崎あおい、桐谷健太が舞台挨拶に立ったようだ。
ユン・ジェギュン監督「TSUNAMI -ツナミ-」(2009年)日本語吹き替え版完成披露試写会が16日都内で行われ、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ、渡辺麻友らが出席したようだ。
小田原動物園のアジアゾウ「ウメ子」(1947?-2009)の映像をまとめた「小田原城のウメ子さん ファンが残してくれた宝物」が、25日に開幕する小田原映画祭でオープニング上映されるようだ。阿藤快がナレーションを務めているらしい。
九州新幹線全線開通に合わせてJR九州とJR東日本が企画する新作映画「奇跡」で、是枝裕和が監督、漫才コンビ「まえだまえだ」の前田航基、前田旺志郎が主演を務めるようだ。大塚寧々、オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、樹木希林、橋爪功らが共演。18日から福岡で撮影に入る模様。
市川海老蔵は、三池崇史監督によるタイトル未定の新作時代劇映画に主演するようだ。「切腹」(小林正樹監督,1962年)のリメイクで、3Dで上映されるらしい。
11月20日に開幕する第11回東京フィルメックスで、アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督「ブンミおじさん」("Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives",2010年)がオープニング上映されるようだ。また、コンペ部門には内田伸輝監督「ふゆの獣」、想田和弘監督「Peace」など10作品が選ばれたほか、特別招待作品として園子温監督「冷たい熱帯魚」などが上映されるらしい。
第3回したまちコメディ映画祭in台東が16日、開幕したようだ。5月に決まっていた谷啓(1932-2010)への栄誉賞贈呈のほか、近田春夫らによるリスペクトライヴも行われるらしい。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried")が、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
アパルトヘイト時代の南アフリカを舞台にした、スティーヴン・シルヴァー(Steven Silver)監督、マリン・アカーマン、ライアン・フィリップ共演の新作"The Bang Bang Club"が15日、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
小中和哉監督「七瀬ふたたび」のPRキャンペーンが16日、大阪市内で行われ、芦名星が出席したようだ。
オーストラリアのGlobal Creaturesは、ミュージカル版「キング・コング」("King Kong")を企画、2013年の米国での上演を目指しているらしい。
IMAX Corporationは、ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演による「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾"Fast Five"を、デジタルIMAXシアターで2011年6月10日から同時公開すると発表したようだ。
都内初のIMAXデジタルシアターが、109シネマズグランベリーモールに導入されるようだ。オープニング作品として、11月19日から「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が上映されるらしい。
Walt Disneyの新作アニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")の最新予告編が公開されたようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、ライアン・ゴズリング、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、キャリー・マリガン、オスカー・アイザック、アルバート・ブルックス、クリスティーナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)共演の新作"Drive"で、ロン・パールマンがキャストに加わったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"について、主演予定のライアン・レイノルズは現在も企画が進行中であることを明らかにしたようだ。
「BECK」(堤幸彦監督)の大ヒット御礼イベントが16日、新宿ピカデリーで行われ、桐谷健太らが出席したようだ。
井上春生監督「遠くの空」の先行試写会が16日都内で行われ、内山理名、黒田福美らが出席したようだ。
東京都現代美術館で開催中の「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」で16日、来場者数20万人突破記念セレモニーが行われ、神木隆之介が出席したようだ。
「未来の食卓」("Nos enfants nous accuseront",2008年)のジャン=ポール・ジョー監督による新作ドキュメンタリー「地球のなおし方」("Severn, la voix de nos enfants",2010年)が、来年日本で公開されるようだ。1992年の環境サミットでのスピーチで知られる環境問題活動家セヴァン・カリス=スズキ(Severn Cullis-Suzuki)の現在の活動と、日本やフランスで食の安全に取り組む人々を追った作品らしい。
パク・ヨンハ(1977-2010)が支援していた、アフリカ・チャド共和国で建設中のYONA SCHOOLの開校式が、16日に行われるようだ。パク・ヒスン、パク・ハソンらが出席するらしい。
冨永昌敬監督「乱暴と待機」の完成披露試写会が16日都内で行われ、美波、山田孝之、小池栄子らが出席したようだ。
室井孝介監督「劇場版 ほんとうにあった怖い話3D」完成報告会見が16日都内で行われ、新垣里沙、水野真典、田辺真理らが出席したようだ。
「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)プロモーションのため、シルヴェスタ・スタローンとドルフ・ラングレンが今月下旬に来日するようだ。
9/20付オリコン"本"ランキング文庫部門で、吉田修一「悪人」上下巻が1、2位、桐野夏生「東京島」が3位となったようだ。
ナ・ホンジン監督、ハ・ジョンウ、キム・ユンソク共演の新作"Murderer"の予告編が公開されたようだ。
ミーガン・フォックスが出演するEmporio ArmaniのCMが公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作「ツーリスト」("The Tourist")の予告編が公開されたようだ。
ジョン・ミルトン(John Milton,1608-1674)の叙事詩「失楽園」を映画化するLegendary Picturesの新作"Paradise Lost"で、アレックス・プロヤスが監督に起用されたようだ。
米CATV局Lifetimeで年末放送のスペシャルドラマ"Marry Me"で、ルーシー・リュー、スティーヴン・パスカル、ボビー・カナヴェイル、エンリケ・マルシアノ、アニー・ポッツが共演するようだ。
Magnolia PicturesとGreen Film Co.は、ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing)、レイチェル・グレイディ(Rachel Grady)、セス・ゴードン(Seth Gordon)、ユージーン・ジャレキ(Eugene Jarecki)、アレックス・ギブニー、モーガン・スパーロックの6人の監督によるドキュメンタリー"Freakonomics"の先行上映を、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなど10都市で22日に行うようだ。チケットはMovieTickets.comで独占販売され、0-100ドルの間で値段を選べるらしい。
Paramount Picturesはショーン・レヴィ(Shawn Levy)の21 Laps Entertainmentと契約、Spike TVのTVシリーズ"Deadliest Warrior"(2009年-)を映画化するようだ。
"Devil"(2010年)に続くM・ナイト・シャマラン製作の"The Night Chronicles"シリーズ第2弾"Reincarnate"で、"The Last Exorcism"(2010年)のダニエル・スタム(Daniel Stamm)が監督に起用されたようだ。
IFC Filmsは、ヴェルナー・ヘルツォーク監督の3Dドキュメンタリー映画"Cave of Forgotten Dreams"の米国内配給権を獲得したようだ。
ロシアでの森林火災の影響で中断していた、クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、オリヴィア・サールビー、エミール・ハーシュら共演の新作SFスリラー"The Darkest Hour"のモスクワでの撮影が再開されたようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、ブルーノ・ガンツに生涯功労賞を贈るようだ。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、作曲家のハンス・ジマー(Hans Zimmer)、撮影監督のウォーリー・フィスター(Wally Pfister)、アニメーション監督のリー・アンクリッチらに賞が贈られるようだ。
Bill & Melinda Gates Foundationは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)の学生による、教育をテーマにした短編映画8作品の製作費として、10万ドルを提供したようだ。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺を題材にした、ロバート・レッドフォード監督の新作"The Conspirator"の米国内配給権をLionsgateとRoadside Attractionsが獲得したようだ。来春劇場公開される模様。
カザフスタンの首都アルマティで21日に開幕する第6回Eurasia International Film Festivalで、ジェラール・ドパルデューが主賓として招かれるようだ。
Mara Picturesは、パキスタンのHammad Khan監督による新作"Slackistan"の英国内配給権を獲得したようだ。
インドのNational Film Awardsが発表され、シャジ・N・カルン(Shaji N. Karun)監督"Kutty Srank: The Sailor of Hearts"が作品賞、"Abohoman"のリトゥポルノ・ゴーシュ(Rituparno Ghosh)が監督賞を獲得したようだ。
リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ノア・テイラー、サリー・ホーキンス共演のコメディ"Submarine"の北米配給権は、The Weinstein Companyが獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインはダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督"Celda 211"(Cell 211)、イシアル・ボリャン(Iciar Bollain)監督"Tambien la lluvia"(Even the Rain)、アンドルーチャ・ワディントン(Andrucha Waddington)監督"Lope"の3作品を最終候補としたようだ。
カール・エルズワース(Carl Ellsworth)は、R・L・スタイン(R.L. Stine)による児童向けホラー小説「グースバンプス」("Goosebumps")シリーズの映画化で脚本を執筆するようだ。
People誌による今年のベストドレッサーが発表され、ゾーイ・サルダナ、グウェン・ステファニー、リアーナ(Rihanna)、ダイアン・クルーガー、リア・ミシェル(Lea Michele)、オリヴィア・パレルモ(Olivia Palermo)、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・アニストン、レイチェル・ビルソン、ケイト・ミドルトン(Kate Middleton)がトップ10に選ばれたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督"Men in Black III"に出演するジョシュ・ブローリンは、トミー・リー・ジョーンズの代役を務めるという噂を否定したようだ。
Occupant Filmsの新作スリラー"Better Living Through Chemistry"で、ジェニファー・ガーナーがジェレミー・レナーとの共演に向けて交渉中らしい。デヴィッド・ポサメンティア(David Posamentier)とジェフ・ムーア(Geoff Moore)の監督デビュー作になる模様。
デヴィッド・ドブキン監督、ライアン・レイノルズ、ジェイソン・ベイトマン共演の新作"The Change-Up"で、オリヴィア・ワイルドがキャストに加わったようだ。
ケヴィン・ジェイムズは、Sony Picturesによるタイトル未定のマーシャルアーツ・コメディに出演するようだ。
ジョージ・ヒッケンルーパー監督、ケヴィン・スペイシー主演の新作"Casino Jack"の予告編が公開されたようだ。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督、エル・ファニング、ネイサン・レイン、ジョン・タトゥーロ共演の新作"The Nutcracker in 3D"の予告編が公開されたようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン共演の新作「アンストッパブル」("Unstoppable")の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ、エイミー・アダムス共演の新作"The Fighter"の予告編が公開されたようだ。
  9/17
「十三人の刺客」(三池崇史監督)、「雷桜」(廣木隆一監督)の東宝、「最後の忠臣蔵」(杉田成道監督)のワーナー、「桜田門外ノ変」(佐藤純彌監督)の東映、「武士の家計簿」(森田芳光監督)のアスミック・エース、松竹の映画会社5社による「サムライ・シネマ・キャンペーン」のキックオフ・セレモニーが17日都内で行われ、役所広司、大沢たかお、岡田将生、蒼井優、堺雅人、仲間由紀恵らが出席したようだ。
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」で、スティーヴン・タイラーが主題歌「LOVE LIVES」を歌うようだ。
10月18日から開催される国連地球生きもの会議(生物多様性条約第10回締約国会議)の期間中に、ハリソン・フォードが名古屋市を訪問するようだ。
エイベックスは16日、東方神起のジェジュン、ユチョン、ジュンスの日本でのアーティスト活動を当分の間休止すると発表したようだ。
Warner Bros.による新作OVA"All-Star Superman"で、ジェイムズ・デントン(James Denton)がスーパーマン、クリスティーナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)がロイス・レイン、アンソニー・ラパリアがレックス・ルーサーの声を演じるようだ。
エミリオ・エステヴェス監督・主演、マーティン・シーン、デボラ・カーラ・アンガー、ジェイムズ・ネスビットら共演の新作"The Way"が、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
ケイシー・アフレックは、ホアキン・フェニックスの音楽活動を追ったドキュメンタリー映画"I'm Still Here"が、フェニックスと仕掛けたフェイクだったことを明らかにしたようだ。
レイチェル・ビルソンとチェイス・クロウフォードとの交際の噂について、ビルソンの代理人は「ディナーは沢山の人と一緒で、友人としてのものだった」と否定したようだ。
ドイツで撮影中のポール・W・S・アンダーソン監督の新作"The Three Musketeers"に出演する、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツの写真が公開されたようだ。
「感染列島」(瀬々敬久監督,2009年)が、10月4日から中国で公開されるようだ。
25日に都内で開催される韓日友好シンポジウム「境界を越えて」で、キム・テギュン監督「クロッシング」("Crossing",2008年)が上映されるほか、出演した子役のチュ・ダヨンらによるトークショーが行われるようだ。
「百獣王ゴライオン」(1981-1982年)などを再編集したアニメシリーズ「ボルトロン/宇宙の守護者」(1984年)の実写映画化"Voltron: Defender of the Universe"のコンセプトアートが公開されたようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q、カール・アーバン、スティーヴン・モイヤー、メッチェン・アミック(Madchen Amick)、クリストファー・プラマー共演の新作"Priest"のキャラクターポスターが公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演「ザ・タウン」("The Town")プロモーションのためComedy Centralの"The Daily Show with Jon Stewart"に出演したジョン・ハムの映像が公開されたようだ。
熊澤尚人監督「君に届け」の試写会が16日、大阪市内で行われ、多部未華子、三浦春馬が出席したようだ。
英勉監督の新作「高校デビュー」で、溝端淳平、大野いとが共演するようだ。
都内で開催中の第7回ラテンビート映画祭で17日、ロドリゴ・ガルシア監督「愛する人」("Mother and Child",2009年)が上映され、安藤和津と安藤モモ子によるトークショーが行われたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)のジャパンプレミアが16日都内で行われ、水道橋博士、町山智浩が出席したようだ。
「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)のBlu-rayが12月3日に発売されるようだ。全12時間の特典映像も収録されるらしい。
Warner Bros.は「ピノキオ」("Pinocchio")の実写映画化を企画している模様。
Eastman Kodakは16日、レーザー投影によるデジタルシネマプロジェクターのプロトタイプを発表したようだ。3D上映における映像の明るさ等の問題を解決する、としているらしい。
GK FilmsがTribeca Productions、Queen Filmsと共同で製作する、フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)を描くタイトル未定の新作で、サシャ・バロン・コーエンが主演するようだ。
Variety誌主催の3D Entertainment Summitで基調講演を行ったジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、2D-3D変換について「ひどい経験のために観客に特別料金を要求することは容認できない」と非難したようだ。
Lionsgateは、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート共演"Rabbit Hole"の北米配給権を獲得したようだ。
英配給会社Metrodomeは、国際映画販売部門を来年立ち上げるようだ。
「0011ナポレオン・ソロ/消された顔」("The Spy with My Face",1965年)などの映画や、「ガンスモーク」("Gunsmoke",1955-1975年)、「ローハイド」("Rawhide",1959-1966年)、「ダイナスティ」("Dynasty",1981-1989年)などのTVドラマを手掛けた、脚本家のクライド・ウェア(Clyde Ware)さんが8月30日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
IFC Filmsは、バリー・アヴリッチ(Barry Avrich)監督の新作ドキュメンタリー"Unauthorized: The Harvey Weinstein Project"のカナダを除く全世界での販売権を獲得したようだ。ハーヴェイ・ワインスタインの半生を追った作品で、ピーター・フォンダがナレーションを務めているらしい。
Sony Pictures Classicsは、ペドロ・アルモドヴァル監督、アントニオ・バンデラス主演の新作"La piel que habito"(The Skin that I Inhabit)の北米配給権を獲得したようだ。
インドの映画館チェーンSRSは16日、パンジャーブ州パティアーラーに4スクリーンのシネコンをオープンしたようだ。さらに、年内に23スクリーンを追加する計画らしい。
ロシアの映画スタジオのトップらは、インターネットでの著作権侵害に対応した反海賊版法の制定を政府に求めるロビー活動を計画しているようだ。
Magnet Releasingは、キム・ジウン監督、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン共演の新作ホラー"I Saw the Devil"の北米配給権を獲得したようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作"Aries"は、12月6日から撮影に入る模様。
元恋人の女性をナイフで20回以上刺したとして殺人未遂などの罪に問われていた俳優のシェリー・マリルに対し、サンディエゴ郡上級裁判所の陪審は16日、有罪の評決を下したようだ。
パトリック・ファビアン(Patrick Fabian)、マンディ・ステッケルバーグ(Mandy Steckelberg)夫妻に15日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ミニー・ドライヴァーは、息子について「とっても元気よ。先週の日曜日で2歳になったわ。おしゃべりが大好きで黙らないの。私と同じで」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、恋人ジェイソン・トラウィック(Jason Trawick)との婚約の噂を「でたらめ」と否定したようだ。
J・J・エイブラムスが企画するTVシリーズ"Alcatraz"は、米FOXがパイロット版の制作について契約したようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作"Faster"のポスターが公開されたようだ。
MGMは、「若き勇者たち」(1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイク"Red Dawn"の全米公開日を、当初予定の11月26日から無期限延期としたようだ。また、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督のホラー"The Cabin in the Woods"についても、2011年1月14日の公開日を延期した模様。
トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス、ミシェル・モナハン、ジェイミー・フォックス、アラン・アーキン、ジュリエット・ルイス、ダニー・マクブライド共演の新作"Due Date"の最新予告編が公開されたようだ。
  9/18
「KING GAME」(江川達也監督)上映中の都内劇場で18日、川村ゆきえがトークショーを行ったようだ。
第12回平壌国際映画祭が17日開幕、「ACACIA」(辻仁成監督,2009年)に主演したアントニオ猪木が来賓としてあいさつしたようだ。
「大統領暗殺」("Death of a President",2006年)のガブリエル・レンジ監督による新作"I am Slave"が、開催中の第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
米StarzのTVシリーズ"Spartacus: Blood and Sand"(2010年-)に出演するアンディ・ウィットフィールド(Andy Whitfield)は、癌が再発したと診断されたため、第2シーズンへの出演を取りやめたようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作"Super 8"に、カイル・チャンドラーとエル・ファニングが出演するようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、レネー・ゼルウィガー、ジョデル・フェルランド、イアン・マクシェイン、ブラッドリー・クーパー共演「ケース39」("Case 39",2009年)の劇中写真が公開されたようだ。
オスカル・ヨウナソン(Oskar Jonasson)監督によるアイスランド映画"Reykjavik-Rotterdam"(2008年)のマーク・ウォールバーグ主演によるリメイク"Contraband"で、ケイト・ベッキンセイルが共演するようだ。
ピーター・ヘッジス監督の新作"The Odd Life of Timothy Green"で、ジェニファー・ガーナー、マーク・ウォールバーグ、ホアキン・フェニックスが共演するようだ。
ジョエル・シュマッカー監督は、バリー・ホワイト(Barry White,1944-2003)の幽霊を主人公にしたコメディ栄華を企画しているらしい。
第3回したまちコメディ映画祭in台東で17日、キム・ヨンファ監督「国家代表!?」がオープニング上映され、ハ・ジョンウらが出席したようだ。
モーガン・フリーマンと26年間連れ添った妻との離婚が正式に成立したようだ。
「おとし穴」(勅使河原宏監督,1962年)、「けものみち」(須川栄三監督,1965年)、「新幹線大爆破」(佐藤純彌監督,1975年)、「マルサの女2」(伊丹十三監督,1988年)、「マルタイの女」(伊丹十三監督,1997年)などの映画にも出演した、舞台俳優の矢野宣さんが17日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリスチャン・E・クリスチャンセン(Christian E. Christiansen)監督、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、カム・ジガンデイ共演の新作サイコスリラー"The Roommate"の予告編が公開されたようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ポール・ダノ、ブルース・グリーンウッドら共演の新作西部劇"Meek's Cutoff"の北米配給権を獲得したようだ。
来年秋にブロードウェイで上演される、テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)の戯曲"Sweet Bird of Youth"(青春の甘き小鳥)で、ニコール・キッドマンが主演するらしい。
Warner Bros. Pictures International Spainは、エンリケ・ウルビス(Enrique Urbizu)監督のスリラー"No habra paz para los malvados"とジーザス・ボニラ(Jesus Bonilla)監督のコメディ"La daga de Rasputin"の配給権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スロヴァキアはJaro Vojtek監督のドキュメンタリー"Hranica"(The Border)を選んだようだ。
Artificial Eyeは、ジョアンナ・ホッグ(Joanna Hogg)監督"Archipelago"の英国での劇場および家庭向け配給権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ベルギーはOlivier Masset-Depasse監督"Illegal"を選んだようだ。
第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)が17日、フェリペ・カザルス(Felipe Cazals)監督"Chicogrande"の上映で開幕したようだ。
Anchor Bay Filmsは、アダム・ウィンガード(Adam Wingard)監督の新作ホラー"A Horrible Way to Die"の米国、カナダ、英国、豪州での配給権を獲得したようだ。
Maple Picturesは、ギヨーム・カネ監督、マリオン・コティヤール、フランソワ・クリュゼら共演の新作"Les petits mouchoirs"(Little White Lies)のカナダでの配給権を獲得したようだ。
10月13日に開幕する第54回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で、ケン・ローチ監督による基調講演が行われるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルスは、Scott Free Productionsに名誉賞を贈るようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フランスはグザヴィエ・ボーヴォワ監督"Des hommes et des dieux"(Of Gods and Men)を選んだようだ。
「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)のマシュー・ウォーカス(Matthew Warchus)演出による舞台版は、ウエストエンドのPiccadilly Theatreで来年6月22日からプレビュー公演、7月19日から本公演が行われるようだ。映画版でウーピー・ゴールドバーグが演じた霊媒師役はシャロン・D・クラーク(Sharon D. Clarke)が演じる模様。
マイケル・ピーターソン(Michael Peterson)監督、ハーランド・ウィリアムズ(Harland Williams)、ブライアン・ポセーン(Brian Posehn)ら共演の新作コメディ"Lloyd the Conqueror"の撮影が、来週からカルガリーで始まるようだ。
ジェイムズ・キャメロンが企画している「トゥルーライズ」("True Lies",1994年)に基づくTVシリーズは、米ABCが放送するようだ。
Screen Gemsの新作"Never Forget"で、サンドラ・ブロックが主演のオファーを受けているようだ。ホロコーストの生存者に対する補償を求めて活動したある女性の姿を追ったドキュメンタリー映画"On Moral Grounds"(2006年)に基づく作品らしい。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)に、キャンディス・バーゲンがゲスト出演するようだ。
無期延期となっていた007シリーズ第23作の製作が、来年夏にも再開されるようだ。サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグも復帰するらしい。
スティーヴン・スピルバーグ、ピーター・チャーニン(Peter Chernin)らの制作による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Terra Nova"で、スティーヴン・ラングの出演が決まったようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)監督、ニコラス・ケイジ主演による続編"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"は、2012年2月17日に全米公開されるようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新バナーが公開されたようだ。
21日にblu-rayとDVDで発売される、ロブ・ハーディ(Rob Hardy)監督、コリンズ・ペニー(Collins Pennie)主演"Stomp the Yard: Homecoming"からの特別映像が公開されたようだ。
ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー、チャニング・テイタム、クイーン・ラティファ共演の新作"The Dilemma"の予告編が公開されたようだ。
  9/19
下山天監督「パーフェクトブルー」が18日初日を迎え、加藤ローサ、中村蒼、宅麻伸、石黒賢らが舞台挨拶に立ったようだ。
羽住英一郎監督「THE LAST MESSAGE 海猿」が18日初日を迎え、伊藤英明、加藤あい、浜田岳、佐藤隆太、三浦翔平、吹石一恵、加藤雅也、時任三郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
林家しん平監督「落語物語」に出演する柳家わさび、三遊亭時松、柳家小権太らが19日、開催中の第3回したまちコメディ映画祭in台東に出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「アイ・コンタクト」(中村和彦監督)が18日初日を迎え、出演したろう者女子サッカー日本代表4選手らが舞台挨拶に立ったようだ。
平壌国際映画祭に出席したアントニオ猪木が19日、帰国したようだ。
「KAWASAKI しんゆり映画祭2010」が10月9日に開幕するようだ。小林政広監督「春との旅」(2010年)、若松孝二監督「キャタピラー」(2010年)、ダーレン・アロノフスキー監督「レスラー」("The Wrestler",2008年)、クエンティン・タランティーノ監督「デス・プルーフ in グラインドハウス」("Death Proof",2007年)、深作欣二監督「仁義なき戦い」(1973年)などが上映されるらしい。
「微笑の国」(古賀聖人監督,1942年)、「有頂天時代」(毛利正樹監督,1951年)、「坊ちゃん社員」(山本嘉次郎監督,1954年)、「社長太平記」(松林宗恵監督,1959年)、「侍」(岡本喜八監督,1965年)、「激動の昭和史 軍閥」(監督,1970年)、「八甲田山」(森谷司郎監督,1977年)、「ゴジラ」(橋本幸治監督,1984年)、「耳をすませば」(近藤喜文監督,1995年)、「助太刀屋助六」(岡本喜八監督,2002年)、「転校生 -さよなら あなた-」(大林宣彦監督,2007年)など、数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優の小林桂樹さんが16日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
小沼雄一監督「nude」が18日初日を迎え、渡辺奈緒子、佐津川愛美、永山たかしらが舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・ダグラスは、10歳の息子ディランに学習障害があることを明らかにしたようだ。
福田陽平監督「×ゲーム」が18日初日を迎え、荒木宏文、菊地あやか、仲川遥香、三上真史、相島一之、鶴見辰吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
水島精二監督「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」が18日初日を迎え、勝地涼、宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、神谷浩史らが舞台挨拶に立ったようだ。
東京都現代美術館で開催中の「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展で18日、種田陽平と「悪人」の李相日監督とのトークショーが行われたようだ。
IFC Filmsは、バリー・W・ブラウスタイン(Barry W. Blaustein)監督、マイケル・C・ホール、ベン・シュワルツ(Ben Schwartz)ら共演のダークコメディ"Peep World"の米国内配給権を獲得したようだ。
Roadside AttractionsとLionsgateは、ダン・ラッシュ(Dan Rush)監督、ウィル・フェレル主演の新作"Everything Must Go"の配給権を獲得したようだ。
ベン・アフレック監督・主演「ザ・タウン」("The Town")が17日、全米2861館で封切られ、初日興収830万ドルを記録したようだ。
クリント・イーストウッドは、監督デビューを果たすアンジェリーナ・ジョリーについて「僕の彼女へのアドバイスは、俳優たちよりもよく寝ること。あとは、自分が何をしたいのか、何を求めているのかを知って、それに従うことだ」と語ったようだ。
ケリー・マクギリスは、パートナーのメラニー・リース(Melanie Leis)は15日、ニュージャージー州カムデン郡で同性婚の申請が認められたようだ。
ラッセル・ブランドは17日、ロサンゼルス国際空港でパパラッチと小競り合いを起こしたとして逮捕されたようだ。
白石和彌監督「ロストパラダイス・イン・トーキョー」が18日初日を迎え、小林且弥、内田慈、ウダタカキらが舞台挨拶に立ったようだ。
  9/20
三池崇史監督「十三人の刺客」の女性限定試写会が20日都内で行われ、役所広司、山田孝之が出席したようだ。
27日放送のNHK-BS2「太宰治短編小説集」第3弾「駆込み訴え」で、西川美和が監督を務め、清水くるみが主演しているようだ。
台湾ドラマ「ぴー夏がいっぱい」で共演したジョセフ・チェンとタン・ユージャが20日、都内で行われたイベントに出席したようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の日本語吹き替え収録が20日都内で行われ、笑福亭鶴瓶、芦田愛菜が参加したようだ。
第3回したまちコメディ映画祭in台東が20日閉幕、谷啓(1932-2010)にコメディ栄誉賞が贈られたほか、追悼ライヴが開催されたようだ。
全米週末興収は、ベン・アフレック監督・主演「ザ・タウン」("The Town")が2380万ドル(2861館)でトップ、ウィル・グラック(Will Gluck)監督"Easy A"が1820万ドル(2856館)で2位、M・ナイト・シャマラン製作の"Devil"が1258万ドル(2809館)で3位、アンソニー・ベル(Anthony Bell)、ベン・グラック(Ben Gluck)監督によるCGアニメ映画"Alpha and Omega"は920万ドル(2625館)で5位のスタートとなったようだ。
ジョン・ハムは、「スーパーマン」("Superman")の再映画化で主演候補に挙がっているという報道を否定したようだ。、
内田春菊の初監督作品「おまえの母ちゃんBITCH!」などを上映する「ラブ・アンド・エロス・シネマ・コレクション」が25日からテアトル新宿で開催されるようだ。
鶴橋康夫監督、生田斗真主演の新作「源氏物語」で、東山紀之が藤原道長、中谷美紀が紫式部、窪塚洋介が安倍晴明を演じるようだ。20日から撮影に入る模様。
「恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜」試写会付き恋活パーティが20日都内で行われ、鴻上尚史監督、羽林由鶴が出席したようだ
第3回したまちコメディ映画祭in台東で19日、したまちコメディ大賞が発表され、高野雄宇監督「ちょぼ」がグランプリ、岩井澤健治監督「山」が観客賞に選ばれたようだ。
開催中の第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で18日、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督に国民映画賞が贈られたようだ。
開催中の第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で18日、キム・ジウン監督、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン共演"I Saw the Devil"が上映されたようだ。
福田陽平監督「×ゲーム」上映中の敷島シネポップで19日、菊地あやか、仲川遥香が舞台挨拶に立ったようだ。
第67回ヴェネチア国際映画祭で、元恋人のソフィア・コッポラ監督作品"Somewhere"に金獅子賞を贈った審査委員長のクンティン・タランティーノに対する批判について、映画祭芸術監督のマルコ・ミュラー(Marco Mueller)は「クエンティンは非常に強い個性の持ち主だが、他の審査委員も全員そうだ。(審査委員の1人)アルノー・デプレシャン監督を洗脳できるとは思えないし、ほかの委員についても同じだ」とコメントしたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ドイツはフェオ・アラダグ(Feo Aladag)の映画監督デビュー作"Die Fremde"(When We Leave)を選んだようだ。
MGM買収に、新たにインドの複合企業Sahara India Pariwarが名乗りを挙げた模様。20億ドル以上を提示しているらしい。
Focus Featuresは、マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー共演の新作"Beginners"の米国内配給権を獲得したようだ。
第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が19日閉幕、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演"The King's Speech"が最高賞の観客賞、ジャスティン・チャドウィック監督"The First Grader"が次点に選ばれたようだ。また、Midnight Madness部門ではジム・マイクル(Jim Mickle)監督のホラー"Stake Land"が、Real to Reel部門ではストゥーラ・ガンナーソン(Sturla Gunnarsson)監督のドキュメンタリー"Force of Nature: The David Suzuki Movie"が受賞した模様。
ローマで行われた「食べて、祈って、恋をして」("Eat Pray Love")の会見に出席したハヴィエル・バルデムは、妻ペネロペ・クルスの妊娠について「事実だ。とても幸せだよ。これ以上は言わせないでくれ」とコメントしたようだ。
ランディ・クエイド夫妻は18日、かつて所有していた家を占拠していたとして、住居侵入窃盗罪で逮捕されたようだ。
トム・クランシー(Tom Clancy)の小説に登場する「ジャック・ライアン」を主人公にした、ジャック・ベンダー(Jack Bender)監督、クリス・パイン主演によるタイトル未定の新作で、アンソニー・ペッカム(Anthony Peckham)が脚本に起用されたようだ。
新作コメディ"You Again"のアンディ・フィックマン監督、クリステン・ベル、オデット・ユーストマン、ジェイミー・リー・カーティス、シガニー・ウィーヴァーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  9/21
コカインの不法所持で有罪判決を受けたパリス・ヒルトンが21日に来日したものの、成田空港で足止めになっているらしい。
ロサンゼルスの裁判所は20日、リンゼイ・ローハンに対し、24日に出廷するよう命じたようだ。
デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)が収集した美術品200点以上が、ニューヨークでオークションにかけられるようだ。アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)、ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat,1960-1988)らの作品が含まれるらしい。
リンゼイ・ローハンは、CMに無断で名前を使用したとしてE*Trade Financial Corpに対し1億ドルの損害賠償を求めていた訴訟を取り下げたようだ。
オプラ・ウィンフリーは20日、慈善団体Angel Networkを通じて、全米6か所の教育機関に総額600万ドルを寄付すると発表したようだ。
三池崇史監督「十三人の刺客」の試写会が21日、大阪市内で行われ、役所広司が出席したようだ。
「マザーウォーター」(松本佳奈監督)とZUCCaのタイアップによる限定オリジナルバッグが、10月22日から発売されるようだ。
バー・スティアーズ監督「きみがくれた未来」("Charlie St. Cloud",2010年)でヨットの操舵法を学んだザック・エフロンは「いつか大きなヨットを手に入れようと思う。南に向かって航海して、エキゾチックな場所を見に行きたい。最高のサーフィンの場所は、船でしか行けないところが多いしね」と語ったようだ。
中田圭監督「乱暴者の世界」の公開直前イベントが、10月6日に都内で行われるようだ。共演の秋山真太郎、林野健志、黒澤ゆかりらが出席するらしい。
11月18日に開幕する第17回大阪ヨーロッパ映画祭の上映作品が発表されたようだ。万田邦敏監督の新作短編「面影」がオープニング上映されるほか、ベンヤミン・ハイゼンベルグ(Benjamin Heisenberg)監督「強盗」("Der Rauber",2010年)、アントニオ=ペドロ・ヴァスコンセロス(Antonio-Pedro Vasconselos)監督「美女とパパラッチ」("Bela e o Paparazzo",2010年)、エムレ・シャーヒン(Emre Sahin)監督「40」("Kirk",2009年)、マルク・デ・クルー(Mark de Cloe)監督「一日のいのち」("Het leven uit een dag",2009年)などが日本初上映されるらしい。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」("Ender's Game")の映画化企画で、ギャヴィン・フッドが脚本をリライトしたようだ。監督も務めるらしい。
アンドリュー・ラウ監督「精武風雲・陳真」のプレミアが20日、香港で行われ、ドニー・イェン、藤原紀香らが出席したようだ。
「武士の家計簿」(森田芳光監督)のイメージソングに、Manamiの新曲「遠い記憶」が起用されたようだ。
シリーズ最終作「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ツイ・ハーク監督「狄仁傑之通天帝國」のプレミアが19日、北京市内で行われ、アンディ・ラウ、リー・ビンビン、カリーナ・ラウらが出席したようだ。
オーストラリアのジョシュ・リード(Josh Reed)監督によるホラー映画"Primal"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
国本雅広監督「おにいちゃんのハナビ」ヒット祈願イベントが21日都内で行われ、高良健吾、谷村美月らが出席したようだ。
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)に主演するソン・スンホンのファンミーティングが、20日に横浜アリーナで行われ、1万人のファンが集まったようだ。
「悪人」の李相日監督、妻夫木聡、深津絵里による会見が21日、日本外国特派員協会で行われたようだ。
10月2-3日に開催される「モータースポーツ ジャパン2010 フェスティバル イン お台場」で、ドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna")の公開を記念して「アイルトン・セナ メモリアルブース」が設置され、McLAREN HONDA MP4/4が展示されるようだ。
メローラ・ウォルターズは、2008年に結婚したアレクサンダー・ヴェンドラー(Alexander Vendler)との離婚手続きに入ったようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の日本版「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」が、長江俊和監督、中村蒼、青山倫子共演で製作され、11月20日に公開されるようだ。
東京ディズニーランドで、来年5月9日から雨の日限定のナイトパレードがスタートするようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「THE LAST MESSAGE 海猿」が1位、「アイ・コンタクト もう1つのなでしこジャパン ろう者女子サッカー」が2位、「京都太秦物語」が3位となったようだ。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、ヘレナ・ボナム・カーターに助演女優賞、サム・ロックウェルに助演男優賞、ミア・ワシコウスカとアンドリュー・ガーフィールドに新人俳優賞が贈られるようだ。
Imaxは提携する韓国シネコン大手CJ CGVと共同で、中国に15館のIMAXシアターを設置すると発表したようだ。
レイプ事件の被害者で、誤った人物を犯人だと確認してしまった女性Jennifer Thompson-Canninoによる著書"Picking Cotton: Our Memoir of Injustice and Redemption"の映画化"Cotton"で、ブロードウェイの舞台監督ケニー・レオン(Kenny Leon)が映画監督デビューするようだ。
フェルナンド・メイレレス監督の新作"360"で、レイチェル・ワイズが主演するようだ。
J・J・エイブラムス監督、カイル・チャンドラー、エル・ファニング共演の新作"Super 8"が撮影に入った模様。ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ジョエル・コートニー(Joel Courtney)、ライリー・グリフィス(Riley Griffiths)、ライアン・リー(Ryan Lee)、ザック・ミルズ、ガブリエル・バッソ(Gabriel Basso)がキャストに加わったようだ。
「十人のならず者」("Ten Wanted Men",1955年)、「ハッド」("Hud",1963年)、「華麗なる週末」("The Reivers",1969年)、「ノーマ・レイ」("Norma Rae",1979年)、「アイリスへの手紙」("Stanley & Iris",1989年)などの作品を手掛けた、脚本家のアーヴィング・ラヴェッチ(Irving Ravetch)さんが19日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月7日にオスロで開幕する第20回Films From the South Festivalで、ブラジルのマリオ・ペイショト(Mario Peixoto,1910-1992)監督が手掛けた唯一の作品"Limite"(1931年)のレストア版が特別上映されるようだ。
Shine Picturesは、英Kudos Pictures、米New Regencyと共同で、英国脚本家のためのコンテストThe Big Ideaを立ち上げたようだ。
National Geographic Entertainmentは、ジャスティン・チャドウィック監督"The First Grader"の米国内配給権を獲得したようだ。
エリー・カナー(Ellie Kanner)監督の新作"For the Love of Money"で、デルフィーヌ・シャネアック(Delphine Chaneac)とイェフダ・エヴィ(Yehuda Levi)の共演が決まったようだ。10月13日からロサンゼルスとテルアヴィヴで撮影に入る模様。
Magnet Releasingは、キム・ジウン監督、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン共演"I Saw the Devil"の北米配給権を獲得したようだ。
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」("Catch Me If You Can",2002年)が舞台化され、ブロードウェイで上演されるようだ。。2011年3月7日からプレビュー公演、4月10日から本公演が始まる模様。
NonStop Entertainmentは、ミュージシャンに転向したホアキン・フェニックスの音楽活動を追った(フェイク)、ケイシー・アフレック監督のドキュメンタリー"I'm Still Here"のスカンジナビア及びバルト海沿岸諸国での配給権を獲得したようだ。
Mandalay Picturesは、ソフィ ジョーダン(Sophie Jordan)の新作ヤングアダルト小説"Firelight"の映画化権を獲得したようだ。
ティナ・ゴードン・チズム(Tina Gordon Chism)脚本・監督の新作コメディ"We the Peeples"で、ケリー・ワシントン、クレイグ・ロビンソン、デヴィッド・アラン・グリアが共演するようだ。11月からコネチカットで撮影に入る模様。
エリザベス・モスは、昨年10月に結婚したフレッド・アーミセンとの離婚手続きに入ったようだ。
ミラ・ソルヴィーノは「子供たちのためなら死ねるし、誰かが傷つけようとしたら殺人だって犯す。子供たちを救うためなら、私は獰猛な母グマにもなるし、命も捧げるわ」と語ったようだ。
コカインの不法所持で逮捕されたパリス・ヒルトンに対し、ラスヴェガスの裁判所は20日、1年間の保護観察、罰金2000ドル、200時間の社会奉仕を命じる判決を言い渡したようだ。
19日に行われたオリヴァー・ストーン監督の新作「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")の記者会見に出席したマイケル・ダグラスは「(喉頭がんの)治療は半ばに来ている。元気になってきているよ。今はとても楽観的で、希望を持っている」と語ったようだ。
キアヌ・リーヴスは、「ビルとテッドの大冒険」("Bill & Ted's Excellent Adventure",1989年)、「ビルとテッドの地獄旅行」("Bill & Ted's Bogus Journey",1991年)に続くシリーズ第3弾の可能性について「実現しようと努力は続けている。アレックス(・ウィンター)とは今でも友達だし、(脚本家の)クリス(・マシスン)やエド(・ソロモン)とも話をしている。テッド役は是非やりたいし、アレックスやクリスやエドともう一度仕事が出来たらと思う」と語ったようだ。
鴻上尚史監督「恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜」の女性限定試写会が21日都内で行われ、深田恭子、椎名桔平らが出席したようだ。
ティム・バートン監督による3Dストップモーション・アニメ"Frankenweenie"で、ウィノナ・ライダー、マーティン・ランドー、マーティン・ショート、キャサリン・オハラが声優を務めるようだ。
21日に発売された、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood",2010年)のBlu-rayとDVDに収録されているメイキング映像の一部が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")の最新画像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作"Super 8"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  9/22
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)の長女クロエ・ラタンジー(Chloe Lattanzi)が、日本で歌手デビューするようだ。10月に母親と共に来日するらしい。
イオン環境財団は21日、生物多様性の保全で活躍する個人を顕彰する「生物多様性みどり賞」を創設、第1回の受賞者に、ドキュメンタリー映画「ホワイト・プラネット」("La planete blanche",2006年)などを手掛けたカナダの生物学者で映画監督のジャン・ルミール(Jean Lemire)ら3人を選んだようだ。
「ディスタービア」("Disturbia",2007年)が「裏窓」("Rear Window",1954年)の著作権を侵害しているとして、「裏窓」の権利を保有するSheldon Abend Revocable Turstがスティーヴン・スピルバーグらに対して起こしていた訴訟で、ニューヨーク連邦裁判所は21日、原告の訴えを却下したようだ。
ジル・ブルドス(Gilles Bourdos)監督「メッセージ そして、愛が残る」("Afterwards",2008年)の試写会が22日都内で行われ、西城秀樹がゲストとして出席したようだ。
ソフィア・ローレンの第22回高松宮殿下記念世界文化賞受賞を記念した出演作の上映会が、10月14-16日に都内のイタリア文化会館で行われるようだ。「特別な一日」("Una giornata particolare",1977年)、「微笑に出逢う街角」("Between Strangers",2002年)、「NINE」("Nine",2009年)などが上映され、初日には本人による舞台挨拶も予定されているらしい。
ツイ・ハーク監督「狄仁傑之通天帝國」("Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame")の上映会が21日、広東省広州市で行われ、アンディ・ラウらが出席したようだ。
ケヴィン・スミス監督、ダーモット・マルロニー、マイケル・アンガラーノ、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)、スティーヴン・ルート、メリッサ・レオ、マイケル・パークス共演の新作"Red State"で、ジョン・グッドマンがキャストに加わったようだ。
"Captain America: The First Avenger"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米AMCの新作ゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"のポスターが公開されたようだ。
「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)最終シーズン第1回からの画像と映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")のチャリティ試写会が22日都内で行われ、市原隼人が出席したようだ。
緒方明監督「死刑台のエレベーター」の試写会が22日、福岡市内で行われ、吉瀬美智子が出席したようだ。
スティーヴン・シャインバーグ監督の新作"Big Shoe"で、ホアキン・フェニックスとミア・ワシコウスカが共演するようだ。
パリス・ヒルトンは22日午後、日本への入国希望を取り下げ、米国への帰途に就いたようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、「ティンカー・ベル」の星型が加わったようだ。
18日に封切られた「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)の連休3日間の興収は14億3095万4460円を記録、観客動員数は93万9950人に達したようだ。
ニューヨークの映画製作会社Fiore Filmsは、マフィアのボスだったジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)と彼の息子を描く映画を計画しているようだ。
ジョシュ・ウォーク(Josh Wolk)の著書"Cabin Pressure: One Man's Desperate Attempt to Recapture His Youth as a Camp Counselor"に基づく、Walden Mediaの新作コメディ"Cabin Pressure"で、デリック・マルティーニ(Derick Martini)が監督と脚本のリライトを手掛けるようだ。
ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)監督、シアーシャ・ローナン、ジェイムズ・ガンドルフィーニ共演の新作"Violet & Daisy"で、アレクシス・ブレデルがキャストに加わったようだ。来週からニューヨークで撮影に入る模様。
Lifetimeが、イタリアでルームメイトを殺害したとして実刑判決を受けたアメリカ人留学生アマンダ・ノックス(Amanda Knox)を描くTV映画"The Amanda Knox Story"をヘイデン・パネッティーア主演で企画している事に対し、ノックスの弁護団が抗議したようだ。
第17回オースティン映画祭(Austin Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。ダニー・ボイル監督"127 Hours"、ダーレン・アロノフスキー監督"Black Swan"、バリー・W・ブラウスタイン(Barry W. Blaustein)監督"Peep World"、ダン・リー・ウェスト(Dan Lee West)監督"Raging Boll"、ジョン・ドイル(John Doyle)監督"Main Street"、シェイン・ダックス・テイラー(Shane Dax Taylor)監督"Bloodworth"、フィル・ローゼンタール(Phil Rosenthal)監督"Exporting Raymond"等が上映されるらしい。
Deluxe Digital CinemaとEchoStar Satellite Servicesは、米国とカナダの劇場への衛星通信によるデジタルコンテンツ配給のための新会社設立を発表したようだ。
児童書「ポッパーさんのペンギン」を映画化する、マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー主演の新作"Mr. Popper's Penguins"で、カーラ・グギノの共演が決まったようだ。
デヴィッド・ドブキン監督、ライアン・レイノルズ、ジェイソン・ベイトマン、オリヴィア・ワイルド共演の新作"The Change-Up"で、レスリー・マンがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、DC Entertainmentの事業拠点を、ニューヨークからバーバンク本社に移すようだ。
Wild Bunchは、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演"The King's Speech"のフランスとドイツでの配給権を獲得したようだ。
10月23日開幕の第23回東京国際映画祭で、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")がオープニング、ベン・アフレック監督「ザ・タウン」("The Town")クロージング上映されるようだ。また、クロード・シャブロル(Claude Chabrol,1930-2010)追悼として"Bellamy"(2009年)が特別上映されるほか、ワールドシネマ部門では、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"、ミシェル・ゴンドリー監督"Thorn in the Heart"など10作品が上映される模様。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、当初予定されていたジュゼッペ・トルナトーレに代わってセルジオ・カステリットが審査委員長を務めるようだ。また、ウール・グロスバード、パトリック・マクグラス(Patrick McGrath)らが審査員に選ばれた模様。
EuropaCorpは、Akim Isker監督の新作"La Planque"(The Hideout)の製作に加わったようだ。現在、パリで撮影中らしい。
「インセプション」("Inception",2010年)の全世界興収は7億5300万ドルに達したようだ。クリストファー・ノーラン監督は、ビデオゲーム化を計画していることを明らかにした模様。
ビリー・ゼインは、ギリシャのパロス島を舞台にした新作"Photismos"でプロデュース・脚本・監督を務めるようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、トルコはセミフ・カプランオール(Semih Kaplanoglu)監督"Bal"(Honey)を選んだようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による欧州映画賞(European Film Awards)アニメ映画部門のノミネーションが発表され、シルヴァン・ショメ監督"The Illusionist"、ジョルジュ・ブランコ(Jorge Blanco)他監督"Planet 51"、ベン・スタッセン監督"Sammy's Adventures: The Secret Passage"が候補に選ばれたようだ。
ローレンス・カスダン監督、ケヴィン・クライン主演による新作"Darling Companion"で、ダイアン・キートン、リチャード・ジェンキンスの共演が決まったようだ。
L・D・ネイピア(L.D. Napier)脚本・監督の新作コメディ"Mis-Fits"で、ガイ・ピアース、カタリーナ・サンディノ・モレノがシーモア・カッセル、クロリス・リーチマンと共演するようだ。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)シリーズのヴィクター・ガルシア(Victor Garcia)監督による最新作"Hellraiser: Revelations"で、スティーヴン・スミス・コリンズ(Stephan Smith Collins)がピンヘッド役に起用されたようだ。
ケン・ローチの息子ジム・ローチ(Jim Loach)の監督デビュー作となる新作"Oranges and Sunshine"が、10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)でプレミア上映されるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)からの最新劇中写真が公開されたようだ。
エミリー・ブラント、ジェイムズ・マカヴォイらが声優を務める新作CGアニメ映画"Gnomeo and Juliet"の予告編が公開されたようだ。
  9/23
「THE LAST MESSAGE 海猿」の羽住英一郎監督、伊藤英明、加藤あいらは23日、海上保安庁長官から感謝状を贈られたようだ。
緒方明監督「死刑台のエレベーター」の試写会が22日、大阪市内で行われ、吉瀬美智子が出席したようだ。
オランダで今年3月に公開されたElbert van Strien監督によるホラー"Zwart water"(Two Eyes Staring)のリメイク権を、シャーリーズ・セロンが獲得したようだ。
ケイシー・アフレック監督のフェイク・ドキュメンタリー"I'm Still Here"に主演したホアキン・フェニックスは、米CBSで22日放送の"Late Show with David Letterman"にゲスト出演、前回出演時の奇行について「申し訳ない。でも怒らせるつもりはなかった」と謝罪したようだ。
米FOXのオーディション番組"American Idol"(2002年-)で、スティーヴン・タイラー、ジェニファー・ロペス、ランディ・ジャクソン(Randy Jackson)が審査員に加わることが正式に発表されたようだ。
米Universal Studios Home Entertainmentは、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のBlu-rayとDVDを12月14日に発売すると発表したようだ。
スティーヴン・クォーレ(Steven Quale)監督による「ファイナル・デスティネーション」シリーズ第5弾"Final Destination 5"が、バンクーバーで撮影に入ったようだ。
Marvel Studiosのケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は、「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)のスピンオフとして、ブラック・ウィドウを主人公にした新作についてスカーレット・ヨハンソンと協議を始めていることを明らかにしたようだ。
ロンドンのウェストエンドで上演中の「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")で来月、ニック・ジョナスが1回限りでマリウス役を演じるようだ。公演は、英国、日本、オーストラリアなどの映画館でも上映されるらしい。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"で、ルーニー・マーラがトレーニング中に肩に重症を負い製作が中断している、とスウェーデンのサイトが報じたことに付いて、Sonyはこれを否定したようだ。
「ホビットの冒険」を映画化する"The Hobbit"のキャスト募集の広告が、Wellington Dominion Post紙に掲載されたらしい。
叶恭子監督・主演「BUTTERFLISTA すべては、愛の行為。」が23日初日を迎え、叶恭子、叶美香が舞台挨拶に立ったようだ。
クリント・イーストウッド監督は、FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く新作"Hoover"で、ホアキン・フェニックスの出演を希望しているらしい。
開催中の第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で22日、河P直美監督のドキュメンタリー映画「玄牝」が公式上映されたようだ。
プロデューサーのドン・マーフィ(Don Murphy)は、マイケル・プレガー(Michael Preger)と共同で、ジョン・ウインダム(John Wyndham,1903-1969)のSF小説「トリフィド時代」("The Day of the Triffids")を再映画化するようだ。
第55回Samuel Goldwyn Writing Awardsのノミネーションが発表され、"Short Stories"のRyan Finnerty、"Paint It Black"のMeg Gifford、"How to Leave Your Lover"のMatt Wheeler、"Hit and Run"のOwen Donovan Yarde、"Burnt Bridges of Cartwright"のBranden Cahnが候補に挙がったようだ。
作家カーソン・マッカラーズ(Carson McCullers,1917-1967)を描いたサラ・シェルマンの戯曲に基づく新作"Lonely Hunter"で、デボラ・カンプマイヤー(Deborah Kampmeier)が監督を務めるようだ。
Warner Bros.は、ピーター・オブライエン(Peter O'Brien)のスパイスリラー企画"Unlocked"を獲得したようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル共演の新作"Man on a Ledge"で、エリザベス・バンクスがキャストに加わったようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、カナダはドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Incendies"を選んだようだ。
英Scion Filmは、ダイアン・アッカーマン(Diane Ackerman)の著書「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」("The Zookeeper's Wife: A War Story")の映画化権を獲得、アンジェラ・ワークマン(Angela Workman)を脚本に起用したようだ。
米キャスティング協会(Casting Society of America)による第26回Artios Awardsのノミネーションが発表され、「アバター」("Avatar")、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")、「NINE」("Nine")、「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")、「シャッター アイランド」("Shutter Island")、「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")、「あなたは私の婿になる」("The Proposal")、「バレンタインデー」("Valentine's Day")などが候補に挙がったようだ。
優れたポストプロダクションを表彰する、第5回Hollywood Post Alliance Awardsのノミネーションが発表され、映画部門では「アバター」("Avatar")、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")、「インセプション」("Inception")などの作品が候補に挙がったようだ。
ローレンス・カスダン監督の新作"Darling Companion"で、ケヴィン・クライン、ダイアン・キートン、リチャード・ジェンキンス、エリザベス・モスが共演するようだ。今月末からユタ州で撮影に入る模様。
ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)は、ローランド・エメリッヒとFox Entertainment GroupにLegacy Awardsを贈ることを決めたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ロシアはアレクセイ・ウチテル(Aleksei Uchitel)監督"The Edge"、ノルウェーはマルグレート・オリン(Margreth Olin)監督"Engelen"(Angel)、ギリシャはYorgos Lanthimos監督"Kynodontas"(Dogtooth)、アゼルバイジャンはIlgar Safat監督"The Precinct"を選んだようだ。
スペインのVertice Cineは、デヴィッド・フィニロス(David Pinillos)監督のロマンス"Bon Appetit"、パコ・カベサス(Paco Cabezas)監督のコメディ"Carne de neon"(Neon Flesh)、ルイス・アヴィレス(Luis Aviles)監督のスリラー"Retornos"の3作品の配給権を獲得したようだ。
パスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)監督、マリオン・コティヤール主演の新作コメディ"Vivre c'est mieux que mourir"(Living Is Better Than Dying)は、Universal Pictures InternationalがQuad Productionsと共同製作するようだ。来年夏から撮影に入る模様。
Lorber Filmsは、ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean)監督の新作"Marti, dupa craciun"(Tuesday, After Christmas)の米国内配給権を獲得したようだ。
Magnet Releasingは、三池崇史監督「十三人の刺客」("13 Assassins")の米国内配給権を獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ジェイムズ・キャメロンにMilestone Awardを贈ると発表したようだ。
"X-Men: First Class"でプロフェッサーXを演じるジェイムズ・マカヴォイは、パトリック・スチュワートの演技を真似するつもりはない、と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンがゲスト出演する米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)からの映像が公開されたようだ。
「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)最終シーズンに、テリ・ハッチャーがロイス・レインの母親役で出演するようだ。
ロブ・ゾンビは、新作"The Lords of Salem"で監督を務めるようだ。「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を手掛けたオーレン・ペリ、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、スティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)が新たに立ち上げたHaunted Filmsが製作を手掛ける模様。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作"Brave"のロゴが公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督の新作"The Three Musketeers"に出演するミラ・ジョヴォヴィッチの写真が公開されたようだ。
  9/24
「どぶ川学級」(1972年)、「にんげんをかえせ」(1982年)、「東京大空襲 ガラスのうさぎ」(1979年)、「母さんの樹」(1986年)などの作品を手がけた、映画監督の橘祐典さんが22日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「塔の上のラプンツェル」("Tangled")をモチーフにした新アトラクションが、10月から米Disneylandでスタートするようだ。Walt Disneyは、来年にかけて10以上の新アトラクションを導入すると発表したらしい。
コンテンツ産業人材交流イベント「KYOTO CMEX 2010」が25日に開幕するようだ。
キャリー・フィッシャーの父親で、「歓びの街角」("Bundle of Joy",1956年)、「バタフィールド8」("BUtterfield 8",1960年)などの映画にも出演した、歌手のエディ・フィッシャー(Eddie Fisher)さんが22日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英Guardian紙による「映画産業に影響力がある100人」が発表され、ジェイムズ・キャメロンが1位に選ばれたようだ。
クリステン・ベルは、「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)の映画化について「私たちがどうにかしたくても、彼ら(Warner Bros.)が権利を手放そうとしないのよ。今ならWarner Bros.は作れるけど、他のスタジオと同じで、儲かるかどうかリサーチしているの。番組のキャンセルが決まってから、映画化したいと思っているし、私が40歳になるまでに実現のが私の任務よ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが監督デビューを果たす、ボスニア紛争を背景に描くタイトル未定の新作で、ボスニア人女優ザーナ・マリアノヴィッチ(Zana Marjanovic)の主演が決まったようだ。
瀧本智行監督「スープ・オペラ」の試写会が24日都内で行われ、坂井真紀が出席したようだ。
来月14歳になるマドンナの娘ローデス(Lourdes)は、母親の反対にもかかわらず、誕生日が来たら髪を染めるつもりらしい。
J・J・エイブラムス監督、カイル・チャンドラー、エル・ファニング、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、ジョエル・コートニー(Joel Courtney)、ライリー・グリフィス(Riley Griffiths)、ライアン・リー(Ryan Lee)、ザック・ミルズ、ガブリエル・バッソ(Gabriel Basso)共演の新作"Super 8"で、アマンダ・ミシェルカ(Amanda Joy Michalka)がキャストに加わったようだ。
ジャン=ピエール・ジュネ監督による「白雪姫」("Snow White")の映画化で、ナタリー・ポートマンが出演に興味を示しているらしい。
「Mr.Children / Split The Difference」(森原裕二監督,2010年)のDVDが11月10日に発売されるようだ。特典映像が収録されるほか、13曲を収録したCDがセットになっているらしい。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作で、ウラジミール・マシュコフがキャストに加わったようだ。
米CBSの"The Big Bang Theory"(2007年-)に、エリザ・ドゥシュクの出演が決まったようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)の第41シーズンで放送されるスキット"True Mud"の映像が公開されたようだ。
夏木陽介は、今年5月に腎臓がんの手術を受けていたようだ。
ゲキ×シネ「蛮幽鬼」のトークショーが24日、東劇で行われ、プロデューサーの金沢尚信、映画パーソナリティの伊藤さとりが出席したようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に、グウィネス・パルトロウの出演が決まったようだ。
アニメシリーズ「忍たま乱太郎」初の劇場版「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」(藤森雅也監督)の製作が決定、来年3月に公開されるようだ。
大谷健太郎監督、菅野美穂、田辺誠一、白石美帆、片瀬那奈、南果歩、風吹ジュン、浅丘ルリ子ら共演の新作「ジーン・ワルツ」で、小田和正が主題歌「こたえ」を歌うようだ。
「七瀬ふたたび」(小中和哉監督)の前編となる短編映画「七瀬ふたたび プロローグ」で、中川翔子が監督デビューするようだ。本編前に上映されるらしい。
ケイティ・ペリー(Katy Perry)がセサミストリートのエルモと共演した"Hot N Cold"のPVが公開されたようだ。TV放映は中止になったらしい。
トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演"The King's Speech"の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros.は、ジェレマイア・フリードマン(Jeremiah Friedman)とニック・パーマー(Nick Palmer)によるアクションコメディ企画"Family Getaway"を獲得したようだ。
3D Entertainment Films製作の新作IMAX映画"Time, the Fourth Dimension"で、クロストファー・ロイドの出演が決まったようだ。ジャン=ジャック・マンテロ(Jean-Jacques Mantello)とリチャード・ガバイ(Richard Gabai)が共同で監督を務める模様。
ラルフ・ウィンター(Ralph Winter)とテリー・ボトウィック(Terry Botwick)は、Bree Despainのヤングアダルト小説"The Dark Divine"の映画化権を獲得したようだ。
10月20日からロサンゼルスで開催される第25回イスラエル映画祭(Israel Film Festival)で、Nu Image/Millennium Filmsのアヴィ・ラーナー(Avi Lerner)CEOに生涯功労賞が贈られるようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ラトヴィアはMaris Martinsons監督の"Hong Kong Confidential"、マケドニアはMilcho Manchevski監督"Mothers"を選んだようだ。
Lionsgateは、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート共演"Rabbit Hole"の米国公開日を、12月17日限定公開、2011年1月14日全国公開とすることを決めたようだ。
「アンダーワールド」シリーズ第4作で、ケイト・ベッキンセイルの出演が正式に決定したようだ。来年3月からバンクーバーで製作に入る模様。
エマ・ストーンは、マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で、ヒロイン役の候補に挙がっているようだ。また、TVドラマ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化にも出演するらしい。
エミリー・ザ・ストレンジ」("Emily the Strange")の映画化企画で、Dark Horse Entertainmentは実写とすることを決定、クロエ・グレイス・モレッツを主演に起用したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブラジルはファビオ・バヘト(Fabio Barreto)監督"Lula, O Filho Do Brasil"(Lula, the Son of Brazil)を選んだようだ。
ジョン・ウインダム(John Wyndham,1903-1969)のSF小説「トリフィド時代」("The Day of the Triffids")の再映画化企画で、Preger Entertainmentは3D化を計画しているようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による、2010 Digital 25が発表され、「アバター」("Avatar")のジェイムズ・キャメロン、Netflixのリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)、iPadのスティーヴ・ジョブス(Steve Jobs)らが選ばれたようだ。
Warner Bros.は、ミステリー作家グレッグ・ハーウィッツ(Gregg Hurwitz)によるSF企画"Expulsion"を獲得したようだ。
Universal Picturesは、メリッサ・マー(Melissa Marr)の小説に基づく新作ファンタジー"Wicked Lovely"の監督に、キンバリー・ピアースを起用したようだ。
11月4日に開幕する第24回AFI Festで、エドワード・ズウィック監督、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ共演の新作"Love and Other Drugs"がオープニング作品としてワールドプレミア上映されるようだ。また、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演"Black Swan"がクロージング上映される模様。
イシアル・ボリャン(Iciar Bollain)監督次回作は、ネパールの子供たちのために無料の学校を創設したスペイン人学校教師の実話に基づく"Vicky Sherpa"になるようだ。
10月1日に開幕するFestival International du Film Francophone de Namurで、ベルギーのOlivier Masset-Depasse監督"Illegal"、カナダのドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Incendies"、スイスのStephanie Chuat監督"La petite chambre"など15作品がコンペ部門に出品されるようだ。
フランス政府は、映画館のデジタル化を支援するため、今後3年間で総額1億2500万ユーロを援助するようだ。
米ビデオレンタル大手のBlockbusterは23日、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。全米3000のレンタル店の営業は継続される模様。
10月13日に開幕する第54回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で、チャールズ・ファーガソン(Charles Ferguson)監督のドキュメンタリー映画"Inside Job"の上映が決まったようだ。
英国のFilm and Music Entertainmentは、ドイツのSpring Films、Pal AVと共同で、フィリピンの首都マニラでの児童人身売買を描く"Lilet Never Happened"を製作するようだ。Jacco Groenの監督で、来年1月からマニラで撮影に入る模様。
Constantin FilmとBavaria Filmは共同で、コルネーリア・フンケ(Cornelia Funke)の児童小説「サンタが空から落ちてきた」("When Santa Fell to Earth")を映画化するようだ。Oliver Diekmannの監督で11月からミュンヘン、オーストリアアルプスなどで撮影に入る模様。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、ショーン・ペンの人道的活動に対しHollywood Humanitarian Awardが贈られるようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"からの公式写真が公開されたようだ。
ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督の新作"Howl"で、ジェイムズ・フランコとのキスシーンを演じたアーロン・トヴェイト(Aaron Tveit)は「彼は上手だったよ。でも、"Gossip Girl"で共演したブレイク・ライヴリーは最高だった。ごめんね、ジェイムズ」と語ったようだ。
キャメロン・クロウの結婚22年目の妻ナンシー・ウィルソン(Nancy Wilson)が、離婚の手続きに入ったようだ。
H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」("At the Mountains of Madness")を映画化するギレルモ・デル・トロ監督は、キャストについて「今言えるのは、スケジュールが空いていれば、ロン・パールマンが出演するということだけ。彼のために役を用意した」と語ったようだ。
アレックス・ウィンター(Alex Winter)監督は、「ビルとテッドの大冒険」("Bill & Ted's Excellent Adventure",1989年)、「ビルとテッドの地獄旅行」("Bill & Ted's Bogus Journey",1991年)に続くシリーズ第3弾について「いいアイデアを思いついたんだ。クリス・マシスン(Chris Matheson)とエド・ソロモン(Ed Solomon)が脚本に取り掛かっている」と語ったようだ。
「スーパーマン」("Superman")の再映画化で、クリストファー・ノーランとエマ・トーマス(Emma Thomas)は、監督候補との面談を始めたようだ。ダンカン・ジョーンズ、ジョナサン・リーベスマン、マット・リーヴス、トニー・スコット、ザック・スナイダーが候補に挙がっているらしい。
ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza)の戯曲「殺戮の神」("God of Carnage")のロマン・ポランスキー監督による映画化で、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、マット・ディロンが共演するようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"でペギー・カーター役を演じるヘイリー・アトウェルの写真が公開されたようだ。
"Entertainment Tonight"で放送された"Scream 4"のメイキングとインタビュー映像が公開されたようだ。
  9/25
ドキュメンタリー映画「マジでガチなボランティア」(里田剛監督)で、高良健吾がナレーションを務めるようだ。
鼠先輩は、「愛幻蝶〜嬢王への道〜」で映画監督デビューするようだ。織田真子、暮野ソフィア、美杉あすかが共演、24日に都内で撮影に入った模様。
小中和哉監督「七瀬ふたたび」の公開記念トークイベントが25日都内で行われ、芦名星、筒井康隆が出席したようだ。
「蘇える金狼」(村川透監督,1979年)、「処刑遊戯」(村川透監督,1979年)、「野獣死すべし」(村川透監督,1980年)、「ヨコハマBJブルース」(工藤栄一監督,1981年)などで助監督を務めたほか、「探偵物語」(1979-1980年)などのTVドラマも手がけた、映画監督の小池要之助さんが22日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロサンゼルス上級裁判所は24日、リンゼイ・ローハンに対し10月22日までの禁固刑を言い渡したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"でハルクを演じるマーク・ラファロは「本当にワクワクしているよ。これまで誰も実際にハルクを演じた人はいないからね。いつもCGだったから。今回は『アバター』のストップアクション・ストップモーション・キャプチャーを使う。だから、僕がハルクを演じるんだ。楽しみだよ」とコメントしたようだ。
銀座ソニービルで25-29日に、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)の3D上映が行われるようだ。
"Paranormal Activity 2"のバイラル映像が公開されたようだ。
「スーパーマン」("Superman")の再映画化で、クリストファー・ノーランとエマ・トーマス(Emma Thomas)が監督候補との面談を始めた、と報じられたことについて、候補者の1人として名前の挙がったマット・リーヴスは「事実かどうか分からない。素晴らしい企画なのは確かだけど、驚いたよ」、ダンカン・ジョーンズは「何か嘘っぽい。でも、僕の名前が挙がったのは光栄だよ」とコメントしたようだ。
トム・シックス(Tom Six)監督"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"の特報が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"に主演するクリス・エヴァンスの写真が公開されたようだ。
Hannover Houseは、トロント国際映画祭で上映されたジャスティン・ラーナー (Justin Lerner)監督"Girlfriend"の北米配給権を獲得したようだ。
Universal1の新作アクション"Midnight Delivery"で、ギレルモ・デル・トロがプロデューサーとして参加するようだ。
New Lineの新作コメディ"Burt Wonderstone"で、スティーヴ・カレルが出演交渉に入っているようだ。
IFC Filmsは、トム・シックス(Tom Six)監督"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"の北米配給権を獲得したようだ。
Arte France Cinemaは、アルノー・デ・パリエール(Arnaud des Pallieres)監督"Michael Kohlhaas"とエステバン・ラレイン(Esteban Larrain)監督"The Passion of Michelangelo"の製作に参加するようだ。
Kino Internationalは、セルゲイ・ロスニツァ(Sergei Loznitsa)監督"Schastye moe"("My Joy)の配給権を獲得したようだ。
米LifetimeのTV映画"He Loves Me"で、ヘザー・ロックリアが出演契約にサインしたようだ。ジェフ・レンフロー(Jeff Renfroe)の監督で、来月からバンクーバーで撮影に入る模様。
"Perro come perro"(2008年)、"Todos tus muertos"(2010年)を手がけたカルロス・モレノ(Carlos Moreno)監督とプロデューサーのディエゴ・F・ラミレス(Diego F. Ramirez)は、新作"Yellow Submarine"で再び組むようだ。コカイン密輸のため自分で潜水艦を造った2人の漁師の実話に基づく話らしい。
Wanda Filmsは、ダニス・タノヴィッチ監督"Cirkus Columbia"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
欧州委員会(European Commission)は、今後2年間で実施する映画館のデジタル化支援の予算として、400万ユーロを引き当てたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィンランドはJoonas BerghallとMika Hotakainenの監督によるドキュメンタリー映画"Miesten vuoro"(Steam of Life)を選んだようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ウラジミール・マシュコフ共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作で、ミカエル・ニクヴィストが悪役を演じるようだ。
24日に収監されたリンゼイ・ローハンが保釈を申請、30万ドルでの保釈が認められたようだ。
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)の続編で、スティーヴン・フライが主人公の兄マイクロフト役を演じるらしい。
  9/26
映画「大奥」(金子文紀監督)とのタイアップによる梅干し「梅旅情」が、和歌山市の「勝喜梅」から限定発売されるようだ。
熊澤尚人監督「君に届け」が25日初日を迎え、多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏菜、青山ハルらが舞台挨拶に立ったようだ。
平川雄一朗監督「ラブコメ」が25日初日を迎え、香里奈、北乃きい、田中圭、渡部篤郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」の製作発表が26日都内で行われ、吉川晃司、桐山漣、菅田将暉、渡部秀、山本太郎、山本ひかる、三浦涼介、大口兼悟、彩也子らが出席したようだ。
藤森雅也監督「おまえうまそうだな」の完成披露試写会が26日都内で行われ、加藤清史郎、別所哲也、原田知世が出席したようだ。
「最後の忠臣蔵」(杉田成道監督)に出演した桜庭ななみは25日、両国の吉良屋敷跡から港区の泉岳寺までを歩いたようだ。
井上春生監督「遠くの空」が25日初日を迎え、内山理名らが舞台挨拶に立ったようだ。
川島透監督作品を特集上映する「川島透映画祭」が、10月2-8日にシネマヴェーラ渋谷で開かれるようだ。「竜二」(1983年)、「チ・ン・ピ・ラ」(1984年)、「野蛮人のように」(1985年)など6作品が上映されるらしい。
アンディ・ラウの新曲「孤兒涙」のPVを、アン・ホイがノーギャラで監督したらしい。
「王子と踊子」("The Prince and the Showgirl",1957年)で共演したマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)とローレンス・オリヴィエ(Laurence Olivier,1907-1989)を描く、サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ共演の新作"My Week with Marilyn"で、エマ・ワトソンがキャストに加わったようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本、シャーリーズ・セロン主演の新作"Young Adult"で、パトリック・ウィルソンが共演に向けて交渉中らしい。
三池崇史監督「十三人の刺客」が25日初日を迎え、役所広司、市村正親、松方弘樹、伊原剛志、沢村一樹山田孝之、波岡一喜、高岡蒼甫、窪田正孝らが舞台挨拶に立ったようだ。
国本雅広監督「おにいちゃんのハナビ」が25日初日を迎え、高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉漣らが舞台挨拶に立ったようだ。
「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)プロモーションのため、シルヴェスタ・スタローンとドルフ・ラングレンが来日、25日に・両国国技館で大相撲秋場所を観戦したようだ。
鴻上尚史監督「恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜」が25日初日を迎え、深田恭子、椎名桔平、塚本高史らが舞台挨拶に立ったようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")が24日、全米3565館で封切られ、初日興収700万ドルを記録したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)など7つの主要俳優組合は24日、来年ニュージーランドで撮影が行われる予定の"The Hobbit"の製作者が、組合協定に基づく俳優との契約を拒否したとして、同作に出演しないよう組合員に警告したようだ。
第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で25日、各賞が発表され、国際コンペ部門ではピーター・ミュラン監督"Neds"が最高賞のGolden Shellを獲得したほか、Jordi Cadena、Judith Colell監督"Elisa K."が審査員賞、"Misterios de Lisboa"(Mysteries of Lisbon)のラウル・ルイス(Raul Ruiz)が監督賞に選ばれたようだ。また、河P直美監督「玄牝」に国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が贈られた模様。
エミリー・デシャネルは25日、脚本家で俳優のデヴィッド・ホーンズビー(David Hornsby)と結婚式を上げたようだ。
六車俊治監督「忘れられない、あの夏」の完成披露試写会が26日都内で行われ、虎南有香、西本はるか、川崎希、桂亜沙美が出席したようだ。
トム・クルーズとキャメロン・ディアスが来日して28日に都内で行われる「ナイト&デイ」("Knight and Day",2010年)のジャパンプレミアの模様が、新宿のアルタビンジョン新宿と道頓堀のトンボリステーション、トンボリ・リバーサイドビジョンで中継されるようだ。
  9/27
福島こどものみらい映画祭で「アブラクサスの祭」(加藤直輝監督)が上映され、ともさかりえ、スネオヘアーらが出席したようだ。
「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)来日記者会見が26日都内で行われ、シルヴェスタ・スタローン、ドルフ・ラングレンが出席したようだ。長渕剛の新曲「絆‐KIZUNA‐」を日本版主題歌に起用したことを発表したらしい。
洋画専門チャンネルで11月放送の特別番組「映画が描くスパイの世界〜世界の諜報機関〜」の制作会見が27日都内で行われ、草刈正雄が出席したようだ。
イラン文化・イスラム指導省は、テヘランでの映画祭で不適切な発言があったとして、アスガー・ファルハディ監督の新作「ナデルとシミンの離婚」の製作許可を取り消したようだ。
デミ・ムーアが、無断で写真を掲載したとして豪New Idea誌に対して起こしていた訴訟で、示談が成立したようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の未発表写真100点以上が収載された"Marilyn: August 1953"が今週発売されたようだ。
全米週末興収は、オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")が1900万ドル(3565館)で1位、ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")が1633万ドル(3575館)で2位、アンディ・フィックマン監督"You Again"が830万ドル(2548館)で5位のスタートとなったようだ。
エドワード・ノートンは「クリストファー・ノーラン監督と1本一緒にやってみたい。(バットマン・シリーズ第3作の悪役とか)面白そうだね。ノートは言わないよ」と語ったようだ。
現在劇場公開中のバリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演「トラブル・イン・ハリウッド」("What Just Happened?",2008年)が、10月9日からアクトビラで配信されるようだ。
金子修介監督の新作「ポールダンシングボーイ☆ず」で、DBOYS2の山口賢貴、上鶴徹、西井幸人、三津谷亮、陳内 将、荒井敦史、阿久津愼太郎、池岡亮介、近江陽一郎、根岸拓哉が共演するようだ。
ブルース・ウィリス、ジェイミー・フォックス共演によるビデオゲームの映画化"Kane & Lynch"は、パトリック・アレサンドラン(Patrick Alessandrin)を監督に起用し10月から撮影に入る予定だったもののアレサンドランが降板、撮影は来年初めに延期されたようだ。F・ゲイリー・グレイ、ウェイン・クラマー、アントワン・フークアが新たな監督候補に挙がっている模様。
美術家・荒川修作(1936-2010)の活動を追った山岡信貴監督のドキュメンタリー映画「死なない子供、荒川修作」が、12月に都内で公開されるようだ。浅野忠信がナレーションを務めているらしい。
ケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)が乗馬中に脚を骨折したらしい。
韓国ドラマ「チュノ 〜推奴〜」のDVD発売、M-net放送開始記念イベントが27日都内で行われ、チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘらが出席したようだ。
J・J・エイブラムス制作総指揮によるタイトル未定の新作ドラマで、「LOST」("Lost",2004-2010年)に出演したマイケル・エマーソンとテリー・オクィン(Terry O'Quinn)が再び共演するようだ。
イライジャ・ウッドとパメラ・ラシーンは別れたようだ。
「Re:Play-Girls」(Yuki Saito監督)上映中のシネマート六本木で26日、外岡えりか、佐藤さくららが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョニー・ノックスヴィルとナオミ・ネルソン(Naomi Nelson)が結婚したようだ。
GLAYのニューアルバム「GLAY」に特典映像として収録される、押井守監督による短編アニメ「Je t'aime」の完成披露試写会が26日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、TERU、TAKUROらが出席したようだ。
金子文紀監督「大奥」の第ヒット祈願イベントが27日、都内の増上寺で行われ、二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏、阿部サダヲ、和久井映見、佐々木蔵之介らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「おにいちゃんのハナビ」が1位、「君に届け」が2位、「十三人の刺客」が3位となったようだ。
ハリウッドで9月30日に開幕する3D Film Festivalで、英国の3Dダンス映画"Streetdance 3D"がオープニング上映されるようだ。
Comcast、Time Warner、Coxなどの大手CATV会社が所有するIn Demand社は、Disney、Warner Bros.などのハリウッド大手スタジオと、劇場公開から間もない作品を20-30ドルのプレミアム価格で配信するVODサービスに向けて、合意を取り交わそうとしているようだ。
テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、ヴィオラ・デイヴィス、エマ・ストーン、ブライス・ダラス・ハワード共演の新作"The Help"で、デヴィッド・オイェロウォがキャストに加わったようだ。
香港のOrange Sky Golden Harvestは、2500万ドルでLegendary Picturesの発行済株式の3.3%を取得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、タイはアピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督「ブンミおじさん」("Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives")を選んだようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィリピンはドンドン・サントス(Dondon Santos)監督、ココ・マーティン(Coco Martin)主演のドキュドラマ"Noy"を選んだようだ。
米英豪加の7つの主要俳優組合が"The Hobbit"に出演しないよう組合員に警告したことについて、ピーター・ジャクソンは「個人的に言えば、僕は少しも反組合ではない。ハリウッドの映画監督組合、製作者組合、脚本家組合のメンバーであることを誇りに思っているし、映画俳優組合も支持している。今回のボイコットは、ニュージーランドの俳優を支援するために行われたものだ。しかし、これでは"The Hobbit"の撮影は東欧に向かうことになり、他のスタジオもニュージーランドを避けるようになってしまう」と非難したようだ。
Walt Disney Studiosとギレルモ・デル・トロが企画していたDisney Double Dare Youレーベルによる第1弾"Trollhunters"の企画は、DreamWorks Animationが製作することになったようだ。
マーティン・スコセッシ監督「グッドフェローズ」("Goodfellas",1990年)のTVドラマ化が企画されているらしい。
  9/28
バリアフリーさが映画祭が、11月26日から佐賀市内で開催されるようだ。新作「武士の家計簿」(森田芳光監督)、「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」(東陽一監督)のほか、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)が先行上映されるほか、「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督,2008年)、「耳をすませば」(近藤善文監督,1995年)などが字幕・副音声付で上映されるらしい。
中村誠監督「チェブラーシカ」で、木村カエラの新曲「orange」が主題歌に起用されたようだ。
石井隆監督「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」の完成披露試写会が28日都内で行われ、竹中直人、佐藤寛子、東風万智子、井上晴美、宍戸錠、大竹しのぶらが出席したようだ。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)の映像を、日本公開直前の4月7日にファイル共有ソフトで流したとして、京都府警は27日、茨城県日立市在住の37歳の男性を逮捕したようだ。
10月1日放送の"The Oprah Winfrey Show"に、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が出演、「ハリー・ポッター」シリーズの続編の可能性について語るらしい。
日韓中合作による新作映画「ダイナミック・エンジェル」で、ハン・ジェソクがタン・ウェイと共演するようだ。今月末から日本で撮影に入る模様。
パク・ミニョンは、ANNA SUIのイメージモデルに起用されたようだ。
AKB48のニューシングル「Beginner」のPVを、中島哲也監督が手掛けたようだ。
ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイク、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)、アンナ・ファリス、アンドリュー・デイリーらが声優を務める、エリック・ブレヴィグ監督の新作CGアニメ映画"Yogi Bear"の最新予告編が公開されたようだ。
脚本家のリチャード・オサリヴァン(Richard O'Sullivan)がリンゼイ・ローハンのために用意していたロマンチックコメディ企画"One Night With You"について、プロデューサーはテイラー・スウィフトに主演をオファーしているらしい。
「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)でジョージ・ルーカスが演じたキャラクタ「パパノイダ」が、TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)の10月1日放送のエピソードに再登場するようだ。
Walt Disneyは、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のDaft Punkによるサントラを11月22日に発売すると発表したようだ。
井口昇監督の新作「富江 アンリミテッド」で、荒井萌、仲村みうが共演するようだ。
J・J・エイブラムス制作のTVシリーズ「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)セカンドシーズンのBlu-ray&DVD発売記念イベントが28日都内で行われ、小森純が出席したようだ。
村上春樹の小説をカルロス・クアロン監督、ブライアン・ジェラティ、キルスティン・ダンスト共演で映画化した短編「パン屋再襲撃」("The Second Bakery Attack",2010年)が、10月28日から東京都写真美術館で開催される「フォーカス・オン・アジア」でワールドプレミア上映されるようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)完全版」の放送記念トークショーが28日、都内のスウェーデン大使館で行われ、優木まおみ、有栖川有栖、大森望が出席したようだ。
深川栄洋監督、櫻井翔、宮崎あおい共演の新作「神様のカルテ」で、吉瀬美智子、要潤、岡田善徳、朝倉あき、原田泰造、西岡徳馬、池脇千鶴、加賀まりこ、柄本明がキャストに加わったようだ。
「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)は、公開9日で興収32億574万5040円、観客動員数211万3264人を記録したようだ。
ダニエル・ピンクウォーター(Daniel Manus Pinkwater)のヤングアダルト小説を映画化する"Lizard Music"は、ジョエル・ホプキンスが監督に決まったようだ。
"The Hobbit"の製作者が俳優組合との契約交渉を拒否しているとして、7つの主要俳優組合が出演を断るよう組合員に警告したことに対し、New Line、Warner Bros. Pictures、Metro-Goldwyn-Mayer Picturesの3社は、これに反論する声明を発表したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、メキシコはアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督"Biutiful"を選んだようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブルガリアはカメン・カレフ(Kamen Kalev)監督「ソフィアの夜明け」("Eastern Plays")を選んだようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルバニアはジェルジ・ジュヴァニ(Gjergj Xhuvani)監督"East, West, East: The Final Sprint"を選んだようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オーストリアはRainer Frimmel、Tizza Covi監督の"La pivellina"を、スイスはStephanie Chuat、Veronique Reymond監督の"La petite chambre"(The Small Room)を選んだようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アイスランドはフリドリック・トール・フリドリクソン監督"Mamma Gogo"を選んだようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、マギー・グレイスの出演が決まったようだ。マッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)も出演交渉中らしい。
10月14日に開幕する第4回Abu Dhabi Film Festivalで、ランダル・ウォレス監督"Secretariat"がオープニング、ツイ・ハーク監督「狄仁傑之通天帝國」("Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame")がクロージング上映されるようだ。
10月20日に開幕する第14回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")の脚本のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)と編集のカーク・バクスター(Kirk Baxter)、アンガス・ウォール(Angus Wall)が表彰されるほか、"127 Hours"のダニー・ボイル監督とクリスチャン・コルソン(Christian Colson)にハリウッド・プロデューサー賞が贈られるようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ボスニア・ヘルツェゴビナはダニス・タノヴィッチ監督"Cirkus Columbia"を選んだようだ。
ローズ・ガングーザ(Rose Ganguzza)とFrightening Entertainmentのプロデュースによる新作コメディ"Vampire Summer Camp"で、ジェイムズ・メレンディノ(James Merendino)が監督に起用されたようだ。
GK Filmsのグレアム・キング(Graham King)とティム・ヘディントン(Tim Headington)は、商業作品の出資、獲得、配給を手掛ける新会社Film Districtの設立を発表したようだ。
Vivendi SAは、NBC Universalの株式の7.66%をGeneral Electricに20億ドルで売却したようだ。
「魔の家」("The Old Dark House",1932年)、「三銃士」("The Three Musketeers",1939年)、「タイタニック」("Titanic",1997年)、「ミリオンダラー・ホテル」("The Million Dollar Hotel",2000年)、「ランド・オブ・プレンティ」("Land of Plenty",2004年)などの作品で活躍した、米女優のグロリア・スチュアート(Gloria Stuart)さんが26日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、チェコはヤン・フジェベイク(Jan Hrebejk)監督の"Kawasakiho ruze"(Kawasaki's Rose)を選んだようだ。
カザフスタンの首都アルマティで開催された第6回Eurasia International Film Festivalで、キルギスのAktan Arym Kubat監督による"The Light Thief"が最高賞と国際批評家連盟賞に選ばれたようだ。
NonStop Entertainmentは、リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ノア・テイラー、パディ・コンシダイン、サリー・ホーキンス共演のコメディ"Submarine"のスカンジナビア諸国、アイスランド、バルト諸国での配給権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、中国はフォン・シャオガン監督「唐山大地震」("Aftershock")を選んだようだ。
FiGa Filmsは、ウルグアイのFederico Veiroj監督によるロマンチックコメディ"La Vida util"(A Useful Life)の北米配給権を獲得したようだ。
マドリッドのFundacion Mapfreは、アート系作品の映画祭Festival de Cine 4+1 Fundacion Mapfreを、11月11日からブエノスアイレス、ボゴタ、メキシコシティ、サンパウロ、マドリッドの5都市で同時階差するようだ。
クリスティーナ・アップルゲイトは、Right Action for Women Foundationへのチャリティとして、宝飾デザイナーのアレックス・ウー(Alex Woo)と共同でペンダントをデザインしたようだ。
トム・ハーディは、英国人女優のシャーロット・ライリー(Charlotte Riley)と婚約したようだ。
ジョージ・ロペスは、結婚17年目の妻との離婚を発表したようだ。
リンゼイ・ローハンは26日、ロサンゼルスにあるホームレス保護施設Dream Centerを訪れたようだ。
Warner Bros.による「スーパーマン」("Superman")の再映画化で、監督候補にダーレン・アロノフスキーが加わったようだ。
10月29日放送の"The Oprah Winfrey Show"に、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)で共演したジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー、シャーミアン・カー、ニコラス・ハモンド、ヘザー・メンジーズ、デュアン・チェイス、アンジェラ・カートライト、デビー・ターナー、キム・カラスが出演するらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督「ナイト&デイ」("Knight and Day",2010年)ジャパンプレミアが28日都内で行われ、トム・クルーズ、キャメロン・ディアスが出席したようだ。
Walt Disney Picturesによる「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化は、ゴア・ヴァービンスキー監督の次回作になる模様。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)公開25周年を記念したデジタル・リマスター版上映が、10月23日と25日に全米40都市のAMC Theatresの158スクリーンで行われるようだ。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督の新作"The Woman in Black"に主演するダニエル・ラドクリフの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)共演の新作"True Grit"の予告編が公開されたようだ。
  9/29
アニメシリーズ「けいおん!!」が劇場版アニメ化されるようだ。
篠原哲雄監督、東山紀之主演の新作「小川の辺」で、菊地凛子が共演するようだ。
五十嵐匠監督「半次郎」の試写会が29日都内で行われ、榎木孝明、AKIRA、白石美帆らが出席したようだ。
トム・フォード監督「シングルマン」("A Single Man",2009年)の公開直前イベントが29日都内で行われ、はるな愛が出席したようだ。
坂本冬美は28日、の新曲「ずっとあなたが好きでした」の発表会をユナイテッド・シネマ豊洲で行ったようだ。3DによるPVも上映されたらしい。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」の公開記念イベントが28日都内で行われ、伊武雅刀らが出席したようだ。
「京都若手才能育成ラボ」は本格的時代劇の製作技術をプロが伝授するワークショップを12月7日から開催するようだ。現在参加者を募集中らしい。
任天堂は29日、携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を来年2月26日に発売すると発表、日本テレビ、フジテレビが作成した3D映像作品を無料で配信するサービスも3月にスタートするようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ウラジミール・マシュコフ、ミカエル・ニクヴィスト共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作は、まもなくドバイで撮影に入るようだ。
米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)のノミネーションが発表されたようだ、ニール・ダイヤモンド(Neil Diamond)、トム・ウェイツ、ドナ・サマー、アリス・クーパー、Bon Jovi、LL・クール・J、Beastie Boysらが候補に挙がった模様。
韓国SBSドラマ「大物」の制作発表会が29日ソウル市内で行われ、クォン・サンウらが出席したようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、レネー・ゼルウィガー、ジョデル・フェルランド、イアン・マクシェイン、ブラッドリー・クーパー共演「ケース39」("Case 39",2009年)からの映像が公開されたようだ。
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)の続編で、ジャレッド・ハリスがモリアーティ教授を演じるらしい。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のコンセプトアートが公開されたようだ。
Warner Bros.による「スーパーマン」("Superman")の再映画化で、ナタリー・ポートマンがロイス・レイン役の候補に挙がっているらしい。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
スタンリー・トゥッチは、盲目のスポーツ記者エド・ルーカス(Ed Lucas)の半生の映画化を企画しているようだ。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピーク、キンバリー・ブルック(Kimberly Brook)夫妻に、第1子となる女の子が誕生したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」(長江俊和監督)のポスターが公開されたようだ。
星田良子監督「ウタヒメ☆」で、黒木瞳、真矢みき、山崎静代、木村多江が共演するようだ。
10月21日に開幕する第12回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")がオープニング上映されるようだ。
元米軍兵士で北朝鮮拉致被害者・曽我ひとみの夫チャールズ・ロバート・ジェンキンス(Charles Robert Jenkins)らによる自叙伝"The Reluctant Communist"のオプションを、ブレット・ラトナーが獲得したようだ。
10月13日に開幕する第54回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)のBest Film Award候補作品が発表され、ダニー・ボイル監督"127 Hours"、マイク・リー監督"Another Year"、ジョアンナ・ホッグ(Joanna Hogg)監督"Archipelago"、ダーレン・アロノフスキー監督"Black Swan"。トム・フーパー(Tom Hooper)監督""The King's Speech"、ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督"Meek's Cut-Off"、マーク・ロマネク監督「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")、グザヴィエ・ボーヴォワ監督"Des hommes et des dieux"(Of Gods and Men)、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督"La belle endormie"(The Sleeping Beauty)、アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督「ブンミおじさん」("Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives")が選ばれたようだ。
アンドリュー・ニコル監督、ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド共演のタイトル未定の新作スリラーで、ヴィンセント・カーシーザー(Vincent Kartheiser)、コリンズ・ペニー(Collins Pennie)がキャストに加わったようだ。
Cobb Theatersはデジタルシネマ大手のCinedigm Digital Cinemaと契約、米国内14館全210スクリーンのうち170スクリーンをデジタル化するようだ。
デニス・ランバート(Dennis Lambert)の音楽活動を追った、娘ジョディ・ランバート(Jody Lambert)監督の監督によるドキュメンタリー"Of All the Things"(2008年)が、スティーヴ・カレルの主演で劇映画としてリメイクされるようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イランはMehdi Naderiの映画監督デビュー作"Farewell Baghdad"を選んだようだ。
Lucasfilmは「スター・ウォーズ」シリーズ全6作の3D化を明らかにしたようだ。第1弾として「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)を3Dに変換、2012年に劇場公開するらしい。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、コロンビアはOscar Ruiz Naviaの映画監督デビュー作"El vuelco del cangrejo"(Crab Trap)を選んだようだ。
Universalは、リチャード エイリアス(Richard Aleas)のハードボイルド小説"Little Girl Lost"を、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)の監督で映画化するようだ。
Kat Coiro監督、クリステン・リッター、ケイト・ボスワースの新作コメディ"BFF & Baby"で、レイチェル・ビルソンがキャストに加わったようだ。10月19日からロサンゼルスで製作に入る模様。
「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)の公開45周年を記念して、全米498館で10月19日から26日までリバイバル上映されるようだ。
東宝は28日、連結子会社の国際放映株式会社を完全子会社化するため、株式の公開買付を行うと発表したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインはイシアル・ボリャン(Iciar Bollain)監督"Tambien la lluvia"(Even the Rain)を選んだようだ。
英CATV局Virgin Mediaは、3D Movies On Demandサービスを28日スタート、第1弾として"StreetDance 3D"(2010年)の配信を開始したようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ウラジミール・マシュコフ、ミカエル・ニクヴィスト共演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作で、ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)がキャストに加わったようだ。
児童書「ポッパーさんのペンギン」を映画化する、マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー、カーラ・グギノ共演の新作"Mr. Popper's Penguins"で、オフィリア・ラヴィボンドがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・チェイス(David Chase)の映画監督デビュー作となる音楽ドラマ"The Twilight Zones"で、主演の3人が決まったようだ。来年1月から撮影に入る模様。
カルロス・ブルックス(Carlos Brooks)監督の新作スリラー"Someone in the Dark"で、クリステン・スチュワートが主演するらしい。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)の映画監督デビュー作"Welcome To People"で、クリス・パイン、レイチェル・マクアダムス、メリル・ストリープが共演するらしい。
トッド・ソロンズ監督の新作"Dark Horse"で、ジョーダン・ゲルバー(Jordan Gelber)、アシフ・マンドヴィが共演する他、ジャスティン・バーサが出演交渉中らしい。
マーカス・セイキー(Marcus Sakey)の犯罪小説"Good People"の映画化で、トビー・マグワイアはプロデュースと共に自ら主演するようだ。ニールス・アルデン・オプレヴが監督を務める模様。
リンゼイ・ローハンは、リハビリ施設に入ったようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督の新作"Country Strong"のサントラが10月26日に発売されるようだ。主演のグウィネス・パルトロウが4曲を歌っているらしい。
ハル・ベリーとオリヴィエ・マルティネスは28日、パリで一種に過ごしたようだ。
「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)、「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)、「ジャッキー・ブラウン」("Jackie Brown",1997年)、「キル・ビル」("Kill Bill: Vol.1",2003年)、「キル・ビル Vol.2」("Kill Bill: Vol.2",2004年)、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)などのクエンティン・タランティーノ監督作品のほか、「ミュータント・タートルズ」("Teenage Mutant Ninja Turtles",1990年)、「狼たちの街」("Mulholland Falls",1996年)、「すべての美しい馬」("All the Pretty Horses",2000年)などの作品も手がけた、映画編集者のサリー・メンケ(Sally Menke)さんが28日亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダグラス・プレストン(Douglas Preston)とリンカーン・チャイルド(Lincoln Child)の小説"Gideon's Sword"のParamountによる映画化で、チャップ・テイラー(Chap Taylor)が脚本を手掛けるようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)のラッセル・クロウ主演による映画化企画で、ポール・ハギスが脚本を手掛けるらしい。
米NBCの"The Office"(2005年-)に、ジャック・コールマン(Jack Coleman)がゲスト出演するようだ。
波多野貴文監督「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」の完成披露試写会が29日都内で行われ、岡田准一、堤真一、真木よう子、松尾諭、神尾佑らが出席したようだ。
「サイボーグ009」を押井守の監督で短編3Dアニメ化した「009」が、10月5日から幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2010」のパナソニックブースで上映されるようだ。
ガエル・ガルシア・ベルナル、ドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi)夫妻に、第2子が誕生するようだ。
"Captain America: The First Avenger"に登場する潜水艦の写真が公開されたようだ。
Andre Ovredal監督によるノルウェー産モキュメンタリー"Trolljegeren"の予告編が公開されたようだ。
  9/30
10月23日開幕の第23回東京国際映画祭の概要発表が30日都内で行われ、南果歩、谷村美月がゲストとして出席したようだ。新藤兼人監督「一枚のハガキ」、熊切和嘉監督「海炭市叙景」などがコンペ部門に出品される模様。
成島出監督の新作「八日目の蝉」で、井上真央、永作博美、小池栄子、劇団ひとり、田中哲司、森口瑤子、風吹ジュンが共演するようだ。
緒方明監督「死刑台のエレベーター」のプレミアイベントが30日、都内で行われ、吉瀬美智子、阿部寛らが出席したようだ。
角川グループホールディングスは30日、角川書店と角川映画を来年1月1日に合併、角川書店を存続会社とすると発表したようだ。
「男一匹」(並木鏡太郎監督,1955年)、「女吸血鬼」(中川信夫監督,1959年)、「青べか物語」(川島雄三監督,1962年)、「けものみち」(須川栄三監督,1965年)、「喜劇 駅前桟橋」(杉江敏男監督,1969年)、「男はつらいよ 寅次郎恋歌」(山田洋次監督,1971年)、「虹の橋」(松山善三監督,1993年)、「同窓會」(向井寛監督,2001年)などの映画のほか、数多くのTVドラマ、舞台でも活躍した、女優の池内淳子さんが26日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ウィンチェスター銃'73」("Winchester '73",1950年)、「成功の甘き香り」("Sweet Smell of Success",1957年)、「お熱いのがお好き」("Some Like It Hot",1959年)、「スパルタカス」("Spartacus",1960年)、「グレートレース」("The Great Race",1965年)、「暗黒街の顔役」("Lepke",1975年)、「クリスタル殺人事件」("The Mirror Crack'd",1980年)、「マリリンとアインシュタイン」("Insignificance",1985年)など数多くの作品で活躍した、米俳優のトニー・カーティス(Tony Curtis)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英国映画協会(British Film Institute)は、ダニー・ボイル監督に特別名誉会員の資格を与えると発表したようだ。
BS朝日で10月27日スタートの「刑事定年」の制作発表が29日都内で行われ、柴田恭兵、浅田美代子、田丸麻紀、中林大樹、山田明郷、金田明夫らが出席したようだ。
Warner Bros.は、Los Angels Timesの記事に基づく新作"Tales From the Gangster Squad"の監督を、ベン・アフレックに依頼したようだ。
Laika Entertainmentの製作による新作アニメーション映画"Paranorman"で、コディ・スミット=マクフィが声優として参加するようだ。
サム・ライミとプロデューサーのビル・ブロック(Bill Block)は、新作企画"EDF"(Earth Defense Force)についてWarner Bros.と交渉に入っている模様。ライミは監督しないらしい。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演による「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作のチェコでの撮影現場らの写真が公開されたようだ。
スキンケアブランド「LaMer」のイベントが29日、香港で行われ、エレイン・ンが出席したようだ。
新作映画「わさお」の錦織良成監督らが29日、青森県の三村申吾知事を表敬訪問したようだ。
"X-Men: First Class"のセットからの写真が公開されたようだ。
ブラウン大学の寮で28日の早朝、火災報知器が鳴り、他の学生と共にエマ・ワトソンも避難したようだ。スチームパイプの破損による誤報だったとか。
シャイア・ラブーフは「父は、僕らの生活のために麻薬の売人をやっていたから、いつもそばにいなかった。母親も僕らの生活のために公園でパンフレットを売っていたから、いつもそばにいなかった。お互い一緒にいる時間がなくて、別れてしまった。でもこの商売(俳優)が僕に父親を戻してくれた。もし僕に金がなくて、父親の収入を補う方法が無かったら、僕に父親はいなかったよ」と語ったようだ。
10月16日に開催、19日に放送されるSpike TV主催のSCREAM 2010授賞式で、"Scream 4"、"Paranormal Activity 2"、"The Rite"からの特別映像が披露されるようだ。
BBC Radio 1の番組に出演したマイケル・ケインは、クリストファー・ノーラン監督によるバットマン・シリーズ第3作について「おそらく来年5月に撮影が始まるだろう。私も出演すると思う。映画業界では何も信じちゃいけないがね」と語ったようだ。
ベーコンで作られたケヴィン・ベーコンの胸像が、ネットオークションに出品されているらしい。
シャーリーズ・セロンはエリック・サルと交際中らしい。
10月23日に開幕する第23回東京国際映画祭で、マーク・ロマネク監督「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")がコンペ部門に出品されるようだ。
暴力追放運動推進センターと警察は、シルヴェスタ・スタローン監督・主演「エクスペンダブルズ」("The Expendables")とのタイアップによる暴力追放キャンペーンの啓発ポスター8万枚を作成したようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)作のミュージカル"Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat"が、2011年3月に初来日するようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ケヴィン・デュランド、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)、ジェイク・アベルら共演の新作"I Am Number Four"の特報が公開されたようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ポルトガルはジョアン・ペドロ・ロドリゲス(Joao Pedro Rodrigues)監督の"Morrer Como Um Homem"(To Die Like a Man)を選んだようだ。
Screen Media Filmsは、レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督・脚本の新作"Lifted"の北米配給権を獲得したようだ。
「底抜け一等兵」("The Sad Sack",1957年)、「鳥」("The Birds",1963年)、「チャイナタウン」("Chinatown",1974年)、「黄昏のチャイナタウン」("The Two Jakes",1990年)などの作品で活躍した、米俳優のジョー・マンテル(Joe Mantell)さんが日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月3日より開催される第1回Doc NYCで、ヴェルナー・ヘルツォーク監督の3Dドキュメンタリー映画"Cave of Forgotten Dreams"がオープニング上映されるようだ。
Roserock FilmsとGran Via Productionsは共同で、ビデオゲーム"Myst"を映画化するようだ。
ジェイムズ・フランコは、スティーヴン・エリオット(Stephen Elliott)の自叙伝"The Adderall Diaries: A Memoir of Moods, Masochism, and Murder"のオプションを獲得、自らの脚本・監督・主演で映画化するようだ。
「ハドソン川の奇跡」で英雄となった、US Airways元機長のチェズレイ・サレンバーガー(Chesley Sullenberger)による自叙伝"Highest Duty: My Search for What Really Matters"の映画化について、Kennedy/Marshall Co.とFlashlight Filmsがオプションを獲得したようだ。
Capitol Filmsは、間もなく破産手続きに入る模様。
「左きゝの拳銃」("The Left Handed Gun",1958年)、「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)、「小さな巨人」("Little Big Man",1970年)、「ナイトムーブス」("Night Moves",1975年)、「冬の嵐」("Dead of Winter",1987年)などの作品を手がけた、映画監督のアーサー・ペン(Arthur Penn)さんが28日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、セルビアはスルジャン・カラノヴィッチ(Srdjan Karanovic)監督"Besa"を選んだようだ。
10月13日に開幕する第54回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)のScreen Talksイベントに、マーク・ロマネク、ダーレン・アロノフスキーに加えてミシェル・ウィリアムズが参加するようだ。
ATO Picturesは、アザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督、ジョン・C・ライリー主演のコメディ"Terri"の米国内配給件を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イタリアはパオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)監督"La prima cosa bella"(The First Beautiful Thing)を選んだようだ。
Wild Bunchは、映画撮影監督ジャック・カーディフ(Jack Cardiff,1914-2009)の生涯を追ったクレイグ・マコール(Craig McCall)監督のドキュメンタリー映画"Cameraman: The Life and Work of Jack Cardiff"のドイツとフランスでの配給権を獲得したようだ。
「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットが被害者役で出演するようだ。
ウェス・アンダーソンは、タイトル未定の実写映画のプリプロダクションをスタートさせたようだ。撮影開始は来年春になる模様。
マックジーはブリジット・モイナハンと交際中らしい。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト、マックス・フォン・シドー共演によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"で、クリストファー・プラマーがキャストに加わったようだ。
「白雪姫」に基づく、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督"Snow White and the Huntsman"の企画は、Universal Picturesが獲得したようだ。
クリストファー・ノーランは、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く「バットマン」シリーズ第3作を監督することを、初めて認めたようだ。
セス・ローゲンは、女優のローレン・ミラー(Lauren Miller)と婚約したようだ。
ロバート・ゼメキスは、新作実写SF企画"Timeless"で監督を務めるようだ。
J・J・エイブラムス監督"Super 8"のセットからの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")の脚本家アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新バナー3種類が公開されたようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督、エリック・バルフォー、ドナルド・フェイソン、スコッティ・トンプソン(Scottie Thompson)、ブリタニー・ダニエル(Brittany Daniel)共演の新作SFスリラー"Skyline"の最新予告編が公開されたようだ。