シネマトピックス(2010年4月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  4/1
「鬼龍院花子の生涯」(五社英雄監督,1982年)が観月ありさの主演でスペシャルドラマ化されるようだ。テレビ朝日で初夏放送予定らしい。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督「第9地区」("District 9",2009年)のPRイベントが1日都内で行われ、板東英二らが出席したようだ。
亀田幸則監督「苦い蜜〜消えたレコード〜」の完成披露試写会が31日都内で行われ、金子昇、池上季実子、森本タローらが出席したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)などの映画をファイル共有ソフトで違法に配信していたとして、静岡県在住の62歳の男性が逮捕されたようだ。
米NBCの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、バンクーバー・オリンピック金メダリストのリンゼイ・ヴォン(Lindsey Vonn)がゲスト出演するようだ。
優れたTV番組を表彰する第69回ピーボディ賞(Peabody Awards)が31日発表され、米ABCの"Modern Family"(2009年-)、米FOXの"Glee"(2009年-)、米HBOの"In Treatment"(2008年-)などが受賞したようだ。
「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
Smuggler Filmsは、イングランド王ヘンリー2世(Henry II,1133-1189)とカンタベリー大司教トマス・ベケット(Thomas Becket,1118-1170)との対立を描いた、ジャン・アヌイ(Jean Anouilh,1910-1987)の戯曲"Becket"の舞台化および映画化権を獲得したようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)共演の新作"The Last Song"について、米国各紙の映画評論家は揃って酷評しているようだ。
「9 〜9番目の奇妙な人形〜」("9",2009年)の元となったシェイン・アッカー(Shane Acker)監督の短編作品「9 〜オリジナル・ショートフィルム」("9",2005年)が、5月1日から横浜のブリリア ショートショート シアターで上映されるようだ。
Billi ProductionsとGlasgow Animationは1日、ショーン・コネリー、アラン・カミングらが声優を務める長編アニメーション映画"Sir Billi"が今夏完成すると発表したようだ。
4月10日から公開の「沈黙の鉄拳」("A Dangerous Man",2009年)で、「3Dメガネ」が先着100人にプレゼントされるようだ。
小泉徳宏監督、蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子共演の新作「FLOWERS」で、DREAMS COME TRUEが主題歌「ねぇ」を歌うようだ。
ソン・ドンユン監督の新作「海の上のピアノ」で、チョ・ミンギ、チョン・ミソンの共演が決まったようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のリメイクで、デヴィッド・フィンチャーが監督に決まったようだ。
モバイルショートフィルム「4×4」の完成舞台挨拶が31日都内で行われ、忽那汐里、尾崎千瑛、染谷将太らが出席したようだ。
「ベイビー・トーク」("Look Who's Talking",1989年)のリメイクが企画されているようだ。ニール・モリッツ(Neal Moritz)がプロデュースする模様。
8月10日から開催される第18回キンダー・フィルム・フェスティバルで、戸田恵子が実行委員長に就任したようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生誕70周年を記念した回顧展「李小龍7010」が3月30日に香港で開幕、妻のリンダ・リー・キャドウェル(Linda Lee Cadwell)、娘のシャノン・リー(Shannon Lee)らが出席したようだ。
ダンテ・ラム監督、リッチー・レン、ビビアン・スーら共演の新作「火龍」が4月1日から中国で上映されるようだ。
雑賀俊郎監督「海の金魚」の完成披露試写会が31日都内で行われ、入来茉里、田中あさみ、賀来賢人、白石隼也、柄本時生、吉瀬美智子、高島政宏、芳本美代子、小島よしおらが出席したようだ。
シドニー・ポワチエは3月29日、ビバリーヒルズで乗用車を運転中に別の車と接触する事故を起こしたようだ。
今野緒雪の小説「マリア様がみてる」が、波瑠、未来穂香の共演で映画化されるようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)に、オペラ歌手のポール・ポッツ(Paul Potts)が出演しているらしい。
オリエンタルランドは1日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2009年度合計入園者数が、過去2番目に多い2581万8000人に達したと発表したようだ。
オムニバス映画「最高でダメな男・築地編」の特別先行上映会が1日、築地本願寺で行われ、日村勇紀、松坂南、芹沢那菜、古川雄大、中島愛里、和泉ゆか、磯尚太郎らが出席したようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新画像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、テリー・クルーズ、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、ドルフ・ラングレン、ジゼル・イチエ(Giselle Itie)、エリック・ロバーツ、デヴィッド・ザヤス(David Zayas)、スティーヴ・オースティン(Steve Austin)共演の新作「エクスペンダブルズ」("The Expendables")の予告編が公開されたようだ。
ベン・シルヴァーマン(Ben Silverman)が新設したマルチメディア会社Electusは、「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)を手がけたフィッシャー・スティーヴンス(Fisher Stevens)と共同で、意思決定のプロセスをテーマにしたタイトル未定のドキュメンタリー映画を製作するようだ。
第12回Method Fest Independent Film Festivalが3月31日に閉幕、ジェフ・フィリップス(Jeff Phillips)監督"urFRENZ"が作品賞、主演女優賞、助演女優賞を獲得したようだ。
民間による宇宙開発を促進する米X PRIZE Foundationの5月15日に行われる年次総会で、ジェイムズ・キャメロンがGoogle創設者のセルゲイ・ブリン(Sergey Brin)、ラリー・ペイジ(Larry Page)と共に司会を務めるようだ。
ヘンリー・セリックは、ストップモーション・アニメ映画の製作についてDisney/Pixarと長期契約を結んだようだ。
Stan Lee Mediaの株主2人が、スタン・リー、Marvel Entertainmentに対し利益の返還を求めていた裁判で、米連邦地方裁判所は31日、株主の訴えを却下したようだ。
アミ・カナーン・マン(Ami Canaan Mann)監督、サム・ワーシントン、ジェフリー・ディーン・モーガン共演の新作スリラー"The Fields"で、Infinity Mediaが出資を決めたようだ。今月後半からルイジアナで撮影に入る模様。
Paramountは、ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演による新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"の全米公開日を、当初予定の7月30日から11月12日に延期したようだ。
4月22日に開幕するNewport Beach Film Festivalで、ダニー・バディ(Danny Buday)監督、カム・ジガンデイ主演"Five Star Day"がワールド・プレミア上映されるようだ。
ジョン・D・マクドナルド(John D. MacDonald)の小説Travis McGeeシリーズ第1作"The Deep Blue Good-by"の20th Century Foxによる映画化企画に、オリヴァー・ストーンが参加するようだ。
「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)の20th Century FoxとLightstorm Entertainmentによるリメイク企画で、ポール・グリーングラスが監督に向けて交渉に入っているらしい。
ジェイムズ・フライ(James Frey)、ジョビー・ヒューズ(Jobie Hughes)によるSF小説"I Am Number Four"のD・J・カルーソーが監督による映画化で、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)が主演に向けて交渉に入っているようだ。
英Pinewood Sheppertonは2009年の決算を発表、営業利益は前年比8.3%減の770万ポンドとなったようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズなどを手掛けたバルセロナのFilmax Entertainmentは3月31日、債権者からの保護を裁判所に申請したようだ。
MGMは負債の支払期限について、更に1ヶ月半の猶予期間を得たようだ。
Universalは、「ブルークラッシュ」("Blue Crush",2002年)の続編を製作するようだ。5月下旬から南アフリカで撮影に入る模様。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"でマイリー・サイラスと共演したリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)は「撮影の初日で、最初は水辺で戯れるだけのシーンのはずだったんだけど、シーンの途中で監督が『キス!』って叫ぶから、ボートに飛び込んでキスしたんだ」と語ったようだ。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピークは、離婚した元妻ヘザー・マッコームに対し、2012年12月まで毎月7750ドルを支払うようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"のからの最新映像が公開されたようだ。
川野浩司監督,中村蒼主演の新作「ほしのふるまち」で、山下リオ、児玉絹代、KG、柴田理恵、手塚理美らが共演するようだ。
ジョン・チョウ、カル・ペン共演による"Harold & Kumar"シリーズ第3作"A Very Harold & Kumar Christmas"は、夏に3Dで撮影に入るようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)脚本、クリント・イーストウッド監督による新作"Hoover"で、レオナルド・ディカプリオが出演交渉に入っているようだ。
ダーグル・カウリ監督、ブライアン・コックス、ポール・ダノ共演"The Good Heart"からの特別映像が公開されたようだ。2日からVOD、Xbox Zune、PlayStation、Amazon等で配信され、4月30日から劇場公開されるらしい。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")のIMAX版予告編が公開されたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードIV」("Resident Evil: Afterlife")からの最新画像が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督"Step Up 3D"の予告編が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
「NYPDブルー」("NYPD Blue",1993-2005年)、「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)などのTVドラマを手掛けた、脚本家でプロデューサーのデヴィッド・ミルズ(David Mills)さんが3月30日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ワーナー・ホーム・ビデオは、会員制ポイントサービス「クラブ・ワーナー」を21日からスタートするようだ。
  4/2
椎名軽穂のコミック「君に届け」の実写映画化は、多部未華子、三浦春馬が共演するようだ。熊澤尚人が監督を務め、9月25日に公開されるらいし。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」に、加藤清史郎が出演するようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)プロモーションのため、ガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)が4日来日するようだ。
スーザン・ボイル(Susan Boyle)の来日公演が1日、日本武道館で行われたようだ。
映画「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)のモデルとなった香川県丸亀警察犬訓練所の「きな子」が、県警の安全・安心まちづくり教育隊の特別隊員に3年連続で起用されたようだ。
4月末で建て替えのため休場する歌舞伎座で2日、「御名残四月大歌舞伎」が初日を迎えたようだ。
外務省は1日、日本のアニメの中国におけるDVDなどの海賊版流通による被害額は、年間で推計2400億円にのぼるとする調査報告書を公表したようだ。
ドキュメンタリー映画「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki",2007年)にも出演した、長崎原爆被爆者の吉田勝二さんが1日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
メキシコの世界遺産チェチェンイッツアで1日、エルトン・ジョンのコンサートのための会場建設現場で崩落事故があり、3人が負傷したようだ。
ジェニファー・ハドソンは、ダイエット商品WeightWatchersのイメージキャラクタに起用されたようだ。
「アメリカン・パイ」("American Pie",1999年)シリーズ第4作は、ジョン・ハーウィッツ(Jon Hurwitz)、ヘイデン・スクロスバーグ(Hayden Schlossberg)が監督を務めるようだ。
韓国で9日から配信される全3話のインターネット映画「インフルエンス」に、チョ・ジェヒョン、チョ・ジェヒョン、イ・ビョンホン、ハン・チェヨンらが出演しているようだ。
ウェイン・ワン監督「雪花與秘扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の撮影が3月31日、上海市内の繁華街で行われ、リー・ビンビンとチョン・ジヒョンがジャージ姿で街を歩いたらしい。
ジョナサン・サフラン・フォア(Jonathan Safran Foer)の小説"Extremely Loud and Incredibly Close"が、スティーヴン・ダルトリーの監督で映画化されるようだ。
Warner Bros.による「三銃士」("The Three Musketeers")の再映画化で、ダグ・リーマンが監督に向けて交渉に入っているようだ。
堤幸彦監督が演出する舞台「テンペスト」で、仲間由紀恵、山本耕史、生瀬勝久が共演するようだ。来年2月から上演されるらしい。
「誘拐ラプソディー」の公開記念イベントが1日都内で行われ、榊英雄監督、榊いずみらが出席したようだ。
映画会社のトルネード・フィルムが営業を停止しているらしい。
ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"で、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)の出演が決まったようだ。
U.K. Film Councilは、新3ヶ年計画の一環として、国産映画支援のための年間1500万ポンドの基金を設立したようだ。
リチャード・アトウォーター(Richard Atwater)、フローレンス・アトウォーター(Florence Atwater)の児童書「ポッパーさんのペンギン」("Mr. Popper's Penguins")の20th Century Foxによる映画化で、ノア・バームバックが監督に向けて交渉に入っているようだ。ベン・スティラーが主演するらしい。
Arthouse Filmsは、ブラジル人芸術家Vik Munizの活動を追ったルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)監督のドキュメンタリー"Waste Land"の米国内配給権を獲得したようだ。
北京、上海など中国5都市で今月開催される、Unifranceによる第6回Panorama of French Cinemaで、ダニー・ブーン監督・主演"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)、ミア・ハンセン=ラヴ(Mia Hansen-Love)監督"Le pere de mes enfants"(2009年)、ローラン・ティラール(Laurent Tirard)監督"Le Petit Nicolas"(2009年)などが上映されるようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督、マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)共演の新作"The Last Song"が3月31日、全米2673館で封切られ、初日興収510万ドルを記録したようだ。9-18歳の女性客が多かったらしい。
"Transformers 3"のプレビズ用の撮影が、12日にインディアナ州ゲイリーのMajestic Star Casino & Hotelで行われるらしい。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督の新作"This Must be the Place"のロケハンがアイルランドで行われている模様。今夏から撮影に入るようだ。
「MAD MEN」("Mad Men",2007年-)第4シーズン初回エピソード"Public Relations"の撮影が12日にロサンゼルスで行われる模様。フィル・エイブラハム(Phil Abraham)が監督を務めるようだ。
チャーリー・シーンは、米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)を、4月9日の収録を最後に降板するようだ。
アンドレア・ロスが3月29日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)が、24日放送の"Saturday Night Live"で司会を務めるようだ。
スーザン・サランドンは「昔、ある映画のためにグライダーに乗ったわ。飛行機で引っ張りあげてもらうんだけど、騒々しくてイライラするの。そうしてある地点でロープを外すと、突然浮かんでいる状態になって、訳が分からなくなる。でも、ワクワクした気分になって、同時に恐ろしくもあるの。それが私の今の心境」と語ったようだ。
アンナ・パキンは、True Colors FundによるGive a Damnキャンペーンのビデオの中で、自分がバイセクシャルであることを公表したようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)とニック・ジョナスは再び別れたようだ。
ヨーマ・タッコン監督、ウィル・フォーテ(Will Forte)主演の新作"MacGruber"の最新予告編が公開されたようだ。
1日開局したCS放送「ユニバーサル チャンネル」のPRイベントが都内で行われ、歌手のBENIらが出席したようだ。
「半分の月がのぼる空」(深川栄洋監督)で共演する池松壮亮と忽那汐里が1日、明治神宮球場で行われたプロ野球ヤクルト対中日戦で始球式を務めたようだ。
ヴィン・ディーゼル主演による「トリプルX」("XXX",2002年)シリーズ第3作"XXX: The Return of Xander Cage"は、一旦企画を降りていたロブ・コーエンが監督に復帰、2011年後半から2012年初めに公開されるようだ。3Dキャメラで撮影が行われる模様。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新画像が公開されたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュライバー、キウェテル・イジョフォー共演の新作「ソルト」("Salt")の最新予告編が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演の新作「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
Vuzixは、「エイリアン・アドベンチャー」("Alien Adventure",1999年)、「エンカウンター3D」("Encounter in the Third Dimension",1999年)、「ホーンテッド・キャッスル」("Haunted Castle",2001年)、「サンタ VS スノーマン」("Santa vs. the Snowman 3D",2002年)、「シャークボーイ&マグマガール3-D」("The Adventures of Shark Boy & Lava Girl in 3-D",2005年)などの3D映画を収録したDVDの販売を開始したようだ。
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントはBlu-rayビデオを2500円で再販する「GET MORE BLU!」キャンペーンをスタートするようだ。第1弾として4月16日から85タイトルを発売するらしい。
  4/3
東京芸術大学、韓国国立映画アカデミーが共同で映画「The Depths」を製作しているらしい。浜口竜介が監督を務め、パク・ソヒらが出演しているようだ。
鎌倉市川喜多映画記念館が1日、開館したようだ。10日には佐藤忠男による講演が行われるらしい。
エイベックス・マネジメントは3日、東方神起の活動を休止すると発表したようだ。
Marvel Studiosは2日、ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"で、クリス・エヴァンスが主演することを正式に発表したようだ。
殉職した警官達が主人公のコミックシリーズ"R.I.P.D."の映画化で、ライアン・レイノルズが主演するらしい。
TBSで21日スタートの韓国ドラマ「IRIS-アイリス-」で、藤原竜也黒木メイサが日本語吹き替えを担当するようだ。
宇恵和昭監督「ダーリンは外国人」の試写会が2日、大阪市内で行われ、井上真央、ジョナサン・シェアらが出席したようだ。
「ハリーの災難」("The Trouble with Harry",1955年)、「冷血」("In Cold Blood",1967年)、「3人のゴースト」("Scrooged",1988年)、「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",2000年)などの映画やTVシリーズで活躍した、米俳優のジョン・フォーサイス(John Forsythe)さんが1日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")の先行上映が1日夜、全米約3000館で行われ、420万ドルの興収を記録したようだ。
スーザン・サランドンとの交際の噂が報じられたジョナサン・ブリックリン(Jonathan Bricklin)は「彼女は素晴らしいし、彼女のビジネスパートナーになれてラッキーだよ。僕らはとても仲がいい。卓球選手たちと会うために一緒に旅行もしてきた。彼女はもっとも親しい友人の1人だ。でも、今のところロマンチックな関係はない」とコメントしたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の最新予告編が公開されたようだ。
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」のメイキングDVD付き劇場前売り鑑賞券が2日から発売されているようだ。
米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)からの降板が報じられているチャーリー・シーンについて、代理人のスタン・ローゼンフィールド(Stan Rosenfield)は「チャーリーは7年間もやって来た。新しいことにチャレンジする時だ。彼はもっと映画に出たがっている」とコメントしたようだ。
  4/4
佐藤佐吉監督「昆虫探偵ヨシダヨシミ」が3日初日を迎え、哀川翔、水元秀二郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
山本泰一郎監督「名探偵コナン 天空の難破船」の完成披露試写会が4日都内で行われ、高山みなみ、小山力也、大橋のぞみらが出席したようだ。
古厩智之監督「武士道シックスティーン」のプレミア試写会が4日都内で行われ、成海璃子、北乃きいらが出席したようだ。
東京湾岸署主催の交通安全イベントが3日都内で行われ、北村総一朗、斉藤暁、小野武彦が出席したようだ。
榊英雄監督「誘拐ラプソディー」が3日初日を迎え、高橋克典、哀川翔、船越英一郎、林遼威らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
深川栄洋監督「半分の月がのぼる空」が3日初日を迎え、池松壮亮、忽那汐里、大泉洋らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
三木孝浩監督「ソラニン」が3日初日を迎え、宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一らが舞台挨拶に立ったようだ。
昨年8月に息子を出産したジェニファー・ハドソンは、ネルソン・マンデラの元妻を描く新作"Winnie"に主演することについて「素晴らしい人物を演じられることは大変な名誉。準備をしっかりしたい。息子から離れることが出来ないから、行ったり来たりになるでしょう。でも、やり遂げるわ」と語ったようだ。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")が2日夜、全米3777館で封切られ、初日興収2850万ドルを記録したようだ。
マイリー・サイラスは「実家のすぐ知覚に家を買ったのよ。引越しはまだ。改築中なの。私の家はゴージャスになるわ。だって、私のママはインテリア・デザイナーだもの」と語ったようだ。
安藤モモ子監督「カケラ」が3日初日を迎え、満島ひかり、中村映里子、永岡佑、かたせ梨乃らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)シリーズ第3作の脚本を、カルロ・バーナード(Carlo Bernard)とダグ・マイロ(Doug Miro)が執筆するようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood")からの最新映像が公開されたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードIV」("Resident Evil: Afterlife")の特報が公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の最新映像が公開されたようだ。
  4/5
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の完成披露試写会が5日都内で行われ、哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ、宮藤官九郎らが出席したようだ。
堤幸彦監督「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」の完成披露イベントが5日都内で行われ、仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、佐藤健、夏帆、片瀬那奈らが出席したようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)の試写会が5日都内で行われ、来日中のガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)が出席したようだ。
しばたはつみの葬儀・告別式が5日、都内で営まれ、伊東ゆかり、すがはらやすのり、錦野旦ら150人が参列したようだ。
宮島を舞台にした大下徳也が執筆中の新作小説について、花村彪監督が映画化を企画しているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは4日、突然サラエボを訪問したようだ。
16日から3Dコンテンツの配信を開始するジュピターテレコムは、JR池袋駅構内に特設スペース「エキナカ 3D シアター」を設置、「アバター」("Avatar",2009年)の予告編などを上映したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは5日、スタジオ・パスを6月1日から100-500円値上げすると発表したようだ。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の日本版ポスターを、車田正美が描き下ろすらしい。
アラン・グリン(Alan Glynn)の小説に基づく、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ共演の新作"The Dark Fields"で、アンナ・フリエルが出演に向けて交渉中らしい。
米ABCのドラマ「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009年-)は視聴率が低迷、打ち切りが確実視されているようだ。
ティシャ・キャンベル=マーティン(Tisha Campbell-Martin)は、米ABCのコメディドラマ"Wright vs. Wrong"のパイロット版にキャスティングされたようだ。一方、夫のデュアン・マーティン(Duane Martin)は、米NBCの新作コメディドラマ"Next"への出演が決まった模様。
全米週末興収は、サム・ワーシントン主演「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")が6140万ドル(3777館)でトップ、ジャネット・ジャクソン主演"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?"が3015万ドル(2155館)で2位、マイリー・サイラス主演"The Last Song"が1620万ドル(2673館)で4位のスタートとなったようだ。
ドリュー・バリモアは、ナネット・バースタイン監督の新作"Going the Distance"の8月公開の後「3年ぶりの休暇を取る」らしい。
ティエン・チュアンチュアン監督、オダギリジョー主演「狼災記」("The Warrior and the Wolf")のポスターが公開されたようだ。
Nu Image/Millennium Filmsは、当初ロバート・ロドリゲス監督、ローズ・マッゴーワン主演で予定していた"Red Sonja"について、ミーガン・フォックスに主演をオファーしているらしい。
米国映画協会(American Film Institute)の発表によると、2009年の中国での映画興行収入は9億900万ドルで、前年比42.96%増となったようだ。
シャイア・ラブーフは「ビートニク文化が好きなんだ。超大作にもう興味はないし、もっと威勢のいい役がやりたい。それほど非道なものではなくて、もっと大胆で、肝の据わった役がいい」と語ったようだ。
5月10日スタートのフジテレビ「月の恋人〜Moon Lovers〜」の撮影が上海でスタート、木村拓哉、リン・チーリンらが参加したようだ。
現在撮影中の「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の脚本が、撮影現場近くのバーで見つかったらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の日本での興収が、4月4日までに150億円を突破したようだ。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェニファー・ガーナー主演の新作コメディ"Butter"で、タイ・バーレルが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
アミ・カナーン・マン(Ami Canaan Mann)監督、サム・ワーシントン、ジェフリー・ディーン・モーガン共演の新作スリラー"The Fields"で、ジェイソン・クラークがキャストに加わったようだ。
非営利団体Women in Filmによる今年のCrystal and Lucy Awardsに、Universal Pictures共同会長のドナ・ラングレイ(Donna Langley)、撮影監督のシンシア・プシェック(Cynthia Pusheck)、女優のコートニー・コックス、ゾーイ・サルダナらが選ばれたようだ。
ベンジー・マデン(Benji Madden)は、ラスヴェガスで行われたボクシングの試合で元MTVの司会者リキ・ラクトマン(Riki Rachtman)と対決、40秒でレフリーストップとなりマデンが勝利したようだ。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)公開直前イベントが5日都内で行われ、柳沢慎吾、鳥居みゆきが出席したようだ。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」("Wuthering Heights")のアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督による再映画化で、カヤ・スコデラーリオ(Kaya Scodelario)がヒロイン役に起用された模様。
ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督、ティルダ・スウィントン主演"Io sono l'amore"(I Am Love)の予告編が公開されたようだ。
  4/6
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)の公開を記念したファンミーティングが6日都内で行われ、上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、福士誠治、吉瀬美智子、竹中直人らが出席したようだ。
ロサンゼルス地方裁判所は5日、デニス・ホッパーに対し、離婚訴訟中の妻と娘への養育費として月1万2000ドルを支払うよう命じたようだ。
平山秀幸監督「必死剣鳥刺し」で、alanが主題歌「風に向かう花」を歌うようだ。
ホイットニー・ヒューストンは、6日夜に予定されていたパリでの公演を、病気を理由に延期したようだ。
写真家のアニー・リーボヴィッツは、ニューヨークの投資会社Brunswick Capital Partners LPから、手数料など80万ドル以上の支払いを求める訴訟を起こされたようだ。
マドンナは、慈善活動のためマラウイを訪問したようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督,2009年)の「復習上映会」が10日から全国のシネコンなどで行われるようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")のバイラルサイトが開設されたようだ。
Summit EntertainmentとNew Regencyによる新作SFアクション"The Darkest Hour"で、オリヴィア・サールビーの主演が決まったようだ。クリス・ゴラック(Chris Gorak)の監督で、今夏からモスクワで撮影に入る模様。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラジャ・ゴズネル監督による映画化"The Smurfs"の撮影が、3月26日からニューヨークで始まったようだ。
ロバート・パティンソンは「やむを得ず、この3年ホテル住まいなんだ。もう少しでハリウッドに家を買ってしまうところだったけど、正気じゃないほど高価なことに気づいた。僕は来年働いているかどうか分からないからね」と語ったようだ。
10日から一部劇場で上映される「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead",2009年)の予告編は、白組が制作、DIR EN GREYの楽曲「VINUSHKA」が使用されているようだ。
LISMO Channelで5月3日から配信される「就活戦線異状あり」で、瀧本智行が監督を務め、忽那汐里、大東俊介、佐野和真、宇梶剛士らが共演するようだ。
アニメ映画「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」と同時上映の「はしれ! わくわくアンパンマングランプリ」で、さくらまやが声優を務めるようだ。
中国文化省は、ボブ・ディランの北京と上海での公演を拒否したようだ。
"野田恵"による「ベートーヴェン交響曲第7番イ長調」などを収録したシングルCD「nodame DEBUT!」が、2月21日に発売されるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ソラニン」が1位、「半分の月がのぼる空」が2位、「誘拐ラプソディー」が3意となったようだ。
プラハで2日閉幕した国際映画祭Febiofestで、トルコ人監督Miraz Bezarによる"Min Dit: The Children of Diyarbakir"が最高賞を受賞したようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)や「アメリカン・ヒーロー」("The Greatest American Hero",1981-1983年)などのTVシリーズをはじめ、「オースティン・パワーズ:デラックス」("Austin Powers: The Spy Who Shagged Me",1999年)などの映画も手がけた、美術監督のジョン・D・ジェフリーズSr.(John D. Jefferies Sr.)さんが3月25日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「アバター」("Avatar",2009年)を手掛けたプロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は、21日からロサンゼルスで開催される3D Gaming Summitで基調講演を行うようだ。
Sundance Selectsは、2008年の米民主党大会の模様を追ったAJ・シュナック(AJ Schnack)監督のドキュメンタリー"Convention"の全世界販売権を獲得したようだ。
Focus Featuresは、ピーター・ヘッジスの新作小説"The Heights"の映画化権を獲得したようだ。ヘッジス自身が監督を務める模様。
DisneyとImageMoversは、Gotham Groupと契約、カット・フォールズ(Kat Falls)新作ヤングアダルト小説"Dark Life"を共同で映画化するようだ。ロバート・ゼメキスが監督を務める模様。
4月20日に開幕する第8回Indian Film Festival of Los Angelesでは、ネパールの女性活動家を追ったKiran Deol監督のドキュメンタリー"Woman Rebel"のワールドプレミアを含む、5カ国33作品が上映されるようだ。
Lucasfilm Animationは「スター・ウォーズ」("Star Wars")のTVコメディ・アニメシリーズを開発中らしい。
「独身Sa・Yo・Na・Ra!バチェラー・パーティ」("Bachelorette Party",1984年)、「夢の降る街」("The Butcher's Wife",1991年)、「ザ・オニオン・ムービー」("The Onion Movie",2008年)などの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のサム・メニング(Sam Menning)さんが3月29日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ファティ・アキンの設立したCorazon Internationalは、パリのLes Petites Lumieresと共同で、グオ・シャオルー(郭小櫓)監督の次回作"UFO in Her Eyes"を製作するようだ。
映画配給会社のトルネード・フィルムは4月1日、東京地方裁判所に破産を申し立てたようだ。
Magnolia Picturesは、ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing)、レイチェル・グレイディ(Rachel Grady)、セス・ゴードン(Seth Gordon)、ユージーン・ジャレキ(Eugene Jarecki)、アレックス・ギブニー、モーガン・スパーロックの6人の監督が手掛けたドキュメンタリー"Freakonomics"の北米配給権を獲得、今秋劇場公開するようだ。
ジャック・ブラックのElectric Dynamiteは、ジェス・ウォルター(Jess Walter)の小説"The Financial Lives Of The Poets"を映画化するようだ。
5日放送の米NBCの"Today"に出演したトリ・スペリング(Tori Spelling)は、ディーン・マクダーモットとの離婚の噂を否定したようだ。
ジェラルド・バトラーは、「バウンティー・ハンター」("The Bounty Hunter")プロモーションのためジェニファー・アニストンとパリを訪れた際、TVレポーターのLaurie Cholewaともデートしていたようだ。
リース・ウィザースプーンは、2人の子供と交際中のジム・トス(Jim Toth)とともにイースターの週末を過ごしたようだ。
「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の総興収が1億円を突破、観客動員数も10万人に達したようだ。
石原興監督「獄に咲く花」のPRイベントが5日都内で行われ、小日向えり、さくらが出席したほか、前田倫良がサプライズゲストとして登場したようだ。
Warner Bros.は、桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」のダンテ・ハーパー(Dante Harper)による脚本を獲得したようだ。1年以内に撮影に入る予定らしい。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)とエイドリアン・アルフォナ(Adrian Alphona)によるコミック・シリーズ"Runaways"の映画化で、ピーター・ソレット(Peter Sollett)が監督を務めるようだ。
ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ共演の新作コメディ"Cheaters"で、ウィノナ・ライダーがキャストに加わったようだ。
犯罪スリラー"The Square"(2008年)を手がけたナッシュ・エジャートン(Nash Edgerton)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  4/7
「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)のデジタルリマスター版試写会が7日都内で行われ、山田洋次監督、武田鉄矢が出席したようだ。
忌野清志郎(1951-2009)が佐藤江梨子と共演した短編映画「u2」(竹中直人監督,2005年)が、16日から横浜のブリリア ショートショート シアターで上映されるようだ。
山田洋次監督は、大宮総合車両センターで進められている蒸気機関車「C61」の復元作業を撮影、ドキュメンタリー作品にするようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の公開を記念した「戦う女! ミス・アリス・コンテスト」最終選考会が7日都内で行われ、大学生の栗生二稲(20)がミス・アリスに選ばれたようだ。
ぺ・ヨンジュンは、5日に極秘で来日していたらしい。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)プロモーションのためルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントンが来日、7日都内で会見したようだ。
「忍者狩り」(1964年)、「銭形平次」(1967年)、「祇園祭」(1968年)、「水戸黄門」(1978年)などの映画や、数多くのTV時代劇の演出を手がけた、映画監督の山内鉄也さんが2日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
平和公園復元映像製作委員会は6日、広島市中区の平和記念公園の被爆前の町並みを再現したCG映像の一部を報道機関に公開したようだ。
ボスニアを訪れていたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは6日、モンテネグロ入りしたようだ。
篠崎誠監督「東京島」の完成会見が7日都内で行われ、木村多江、窪塚洋介、福士誠治が出席したようだ。
手塚プロダクションなどは7日、手塚治虫(1928-1989)の漫画「鉄腕アトム」の携帯電話への配信を中国で始めたと発表したようだ。
「伊豆の艶歌師」(1952年)、「若い突風」(1960年)、「青い山脈」(1963年)、「陽のあたる坂道」(1967年)、「潮騒」(1975年)、「花街の母」(1979年)、「生徒諸君!」(1984年)、「マイフェニックス」(1989年)など数多くの作品を手がけた、映画監督の西河克己さんが6日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2005年に失踪し海で溺死したと思われていた、オリヴィア・ニュートン=ジョンの元恋人のパトリック・マクダーモット(Patrick McDermott)が、メキシコで発見されたらしい。
Disneyは、既に12月に公開する"Tron Legacy"の続編を企画、エドワード・キツイス(Edward Kitsis)とアダム・ホロウィッツ(Adam Horowitz)が脚本の執筆を始めているらしい。
テイラー・ハックフォード監督、ヘレン・ミレン、ジョー・ペシ共演の新作"Love Ranch"は、カナダのE1 Entertainmentが配給権を獲得、6月に米国で限定公開されることが決まったようだ。
米BTIGが3月末に全米各都市の10ヶ所の映画館を対象に行った調査によると、3D上映館の平均入場料が、3月24日の13.60ドルから3月26日には14.73ドルに8.3%増加、2Dについても10.30ドルから10.73ドルに上昇したようだ。
5年間交際を続けていたジェニー・マッカーシーとジム・キャリーが別れたようだ。
「レッド・バロン」("Von Richthofen and Brown",1971年)、「エクスカリバー」("Excalibur",1981年)、「フォー・ウェディング」("Four Weddings and a Funeral",1994年)などの映画やTVドラマに出演した、英国の俳優で政治活動家のコリン・レッドグレイヴ(Corin Redgrave)さんが6日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
セシル・コルベルが歌う「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の主題歌「Arrietty's Song」と、イメージ歌集アルバム「Kari-gurashi 〜借りぐらし」が7日発売されたようだ。
中国国家広播電影電視総局は、「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)の中国本土での上映を許可したようだ。中国電影集団公司(China Film Group)の配給で今月中旬から公開されるらしい。
ソン・ドンユン監督、チョ・ミンギ、チョン・ミソン共演の新作「海の上のピアノ」で、TAEGOON(キム・テグン)の主演が決まったようだ。来月から撮影に入る模様。
小川彌生のコミック「きみはペット」が韓国で映画化されるようだ。チャン・グンソクが出演するらしい。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督によるリメイクで、アントン・イェルチンが出演交渉中らしい。
MAZEfilmsは、ダニエル・メイズ(Daniel Maze)監督による新作3D映画"Eli"のプリプロダクションに入ったようだ。北米及び欧州で今秋から撮影が行われる模様。
ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督、ヒュー・ローリー、レイトン・ミースター(Leighton Meester)共演の新作ダークコメディ"The Oranges"で、キャサリン・キーナー、アリソン・ジャネイ、オリヴァー・プラット、アリア・ショウカット(Alia Shawkat)、アダム・ブロディ、サム・ローゼン(Sam Rosen)の共演が決まったようだ。すでにニューヨークで撮影に入っている模様。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、交際していた歌手のライアン・カブレラ(Ryan Cabrera)と別れたようだ。
トヨタLEXUSの新型ハイブリッド車CT200hを起用したプロモーション映画"Dark Ride"が、5月13日から配信されるようだ。
チャン・ツィイーは、クー・チャンウェイ監督の新作「魔術時代」でアーロン・クォックと共演するようだ。すでに撮影に入っている模様。
Chaumetの創業230周年記念会見が6日都内で行われ、ソフィ・マルソーが出席したようだ。
アミノテツロ監督「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」で、新垣結衣が主題歌「WALK」を歌うようだ。
ジョエル・シュマッカー監督、チェイス・クロウフォード、エマ・ロバーツ、50セントら共演の"Twelve"の予告編が公開されたようだ。
White House Easter Egg Rollに出席したJ・K・ローリング(J.K. Rowling)は、「ハリー・ポッター」シリーズの続編執筆の可能性について「今から10年後なら」と語ったようだ。
英国政府は、海賊版のネット配信などを規制するデジタル経済法案(Digital Economy Bill)を、総選挙が行われる5月6日までに成立させるようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)会長のロバータ・リアドン(Roberta Reardon)は、機関誌AFTRA Magazine最新号で、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)との合併が、組合員の多重負担などの大きな問題の解決につながる、との考えを示したようだ。
フランク・ダラボンが監督を務める米AMCのゾンビ・ドラマシリーズ"The Walking Dead"で、アンドリュー・リンカーンが主演に起用されたようだ。
パリのPyramideは、ベルリン国際映画祭で上映されたフェルザン・オズペテク(Ferzan Ozpetek)監督の新作コメディ"Mine vaganti"(Loose Cannons)のフランスでの配給権を獲得したようだ。
「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)のフアン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督は、テーブルサッカーを題材にした3Dアニメ映画"Metegol"(Foosball)を手がけることが正式に決まったようだ。
ベルリンの映画配給会社Delphi Filmverleihが破産を申請したようだ。
Relativity Mediaは、ターセム監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ共演の新作"War of the Gods"の正式タイトルを"Immortals"に決定したようだ。また、ジョン・ハート、イザベル・ルーカスをキャストに迎えた模様。
英Iconは、俳優・脚本家・監督・プロデューサーのノエル・クラーク(Noel Clarke)とのfirst-look契約を結んだようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Jack the Giant Killer"は、7月からロンドンとアイスランドで撮影が行われるようだ。
20th Century Foxは、「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編"Caesar"のプロダクション・オフィスを、バンクーバーのバーナビーにあるMammoth Studios内に開設したようだ。
ホイットニー・ヒューストンは、パリの病院に入院したようだ。
ロビン・シック(Robin Thicke)、ポーラ・パットン夫妻に6日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
「ジュノ」("Juno",2007年)の脚本を手がけたディアブロ・コディ(Diablo Cody)が、第1子を妊娠したようだ。
ケイト・ウィンスレットは6日、サム・メンデスと2人の子どもたちと一緒に出掛けたようだ。
ジョージ・クルーニーは、エリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)との破局報道について「作り話だ」と否定したようだ。
マーク・マクグラス(Mark McGrath)は、恋人カリン・キングスランド(Carin Kingsland)と婚約したようだ。来月には双子を出産する予定らしい。
大ヒット・ビデオゲーム"Gears of War"の、New LineとWarner Bros.による映画化企画が中断している模様。
リュック・ベッソン監督「アデル ファラオと復活の秘薬」("Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec",2010年)プロモーションのため、主演のルイーズ・ブルゴワン(Louise Bourgoin)が19日に来日するようだ。
デヴィッド・R・エリスは、Incentive Filmed Entertainmentの新作"Shark Night 3D"で監督を務めるようだ。今夏からルイジアナで撮影に入る模様。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)らは、「悪魔の毒々モンスター」("The Toxic Avenger",1985年)のリメイクを企画しているらしい。Original Mediaが続編を含めて権利を獲得したようだ。
Screen Gemsによる新作ロマンチック・コメディ"Friends With Benefits"で、ジャスティン・ティンバーレイクが出演交渉中らしい。ウィル・グラック(Will Gluck)が監督を務める模様。アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー共演による同名タイトルのロマンチック・コメディ企画については、タイトルが変更になるらしい。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の最新予告編が公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の国際版TVスポットが公開されたようだ。
ミッシェル・マロニー(Michele Mulroney)、キーラン・マロニー(Kieran Mulroney)監督、ジェフ・ダニエルズ、エマ・ストーン(Emma Stone)、ライアン・レイノルズ、リサ・クードロウら共演のコメディ"Paper Man"のポスターが公開されたようだ。
アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー(Agnieszka Wojtowicz-Vosloo)監督、クリスティーナ・リッチ、リーアム・ニーソン、ジャスティン・ロング共演のサイコスリラー"After.Life"からの特別映像が公開されたようだ。
ウディ・アレン監督の新作で、出演が報じられた仏大統領夫人カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)に代わってマリオン・コティヤールが出演する、という噂について、アレンの代理人がこれを否定、コティヤールは別の役で出演する、と語ったようだ。
ボスニアを訪問したアンジェリーナ・ジョリーの写真が公開されたようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル、ザック・ガリフィアナキス、ステファニー・ショスタク、オクタヴィア・スペンサーによるリメイク"Dinner for Schmucks"の最新予告編が公開されたようだ。
  4/8
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)のジャパンプレミアが8日都内で行われ、サム・ワーシントンらが出席したようだ。
2万人以上のポーランド人捕虜が虐殺された「カティンの森事件」から70年を迎えるのに合わせ、ロシア国営テレビで2日、同事件を描いたアンジェイ・ワイダ監督「カティンの森」("Katyn",2007年)がTV放映されたようだ。
「ローヤル・フラッシュ」("Royal Flash",1975年)、「針の眼」("Eye of the Needle",1981年)、「スリーメン&リトルレディ」("3 Men and a Little Lady",1990年)、「ROCK YOU!」("A Knight's Tale",2001年)などの映画や「ダイナスティ」("Dynasty",1981-1989年)などのTVシリーズで活躍した、英国出身の俳優クリストファー・カザノフ(Christopher Cazenove)さんが7日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米HBOは、エイドリアン・グレニアーの監督によるドキュメンタリー"Teenage Paparazzo"の放映権を獲得したようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、ミュージカル「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")の続編となる"Love Never Dies"のブロードウェイ公演を、当初予定の今年11月から来年春に延期すると発表したようだ。前立腺がん治療のためらしい。
トム・クランシー(Tom Clancy)の7年ぶりとなる新作スリラー小説"Dead or Alive"が、年内に発売されるようだ。
Microsoft Game Studios開発部門343 Industriesのフランク・オコナー(Frank O'Connor)は、人気ビデオゲーム"Halo"について「機が熟せば映画化するつもりだ。我々には知的所有権がある。玩具、衣料、音楽、出版などで多くの利益をあげているが、映画化すればそれらが劇的に成長するだろう」とコメントしたようだ。
2004年に起きた陳水扁暗殺未遂事件を描く、サイモン・ヤム、ジョセフ・チャン共演の新作「弾・道」の記者会見が6日、北京で行われたようだ。
Hasbro社のボードゲーム"Battleship"に基づくピーター・バーグ監督による新作で、テイラー・キッチュの出演が決まったようだ。
韓国ミュージカル「キム・ジョンウク探し」が、チャン・ユジョン監督、イム・スジョン主演で映画化されるようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Cowboys & Aliens"で、ハリソン・フォードがキャストに加わったようだ。
キャメロン・クロウ監督が企画している、マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye,1939-1984)の生涯を描く新作で、ウィル・スミスが主演候補に上がっていたものの、出演交渉は決裂したようだ。
ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)脚本・監督の新作"Violet & Daisy"で、キャリー・マリガン、シアーシャ・ローナンの共演が予定されているらしい。
李闘士男監督、市原隼人主演の新作「ボックス!」で、RIZEが主題歌「LAUGH IT OUT」を歌うようだ。
乳がんの治療を終えたモーラ・ティアニーは、ドラマシリーズ「レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち」("Rescue Me",2004年-)の現場に復帰したようだ。
7月より開幕する「ディズニー・オン・アイス」の開催記者発表会が8日都内で行われ、上原多香子らが出席したようだ。
Summit Entertainmentは、「トワイライト・サーガ」最終作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の監督として、ビル・コンドンと交渉に入ったようだ。
Universal PicturesとWorking Titleは、「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)の続編を企画しているようだ。ローワン・アトキンソンを再び主演に迎え、8月から製作に入る模様。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)監督、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン共演によるタイトル未定の新作コメディで、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)が出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ケヴィン・ダンとジュリー・ホワイトは、"Transformers 3"で再び主人公の両親役を演じるようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭「ある視点部門」(Un Certain Regard)の審査委員長に、クレール・ドニ(Claire Denis)監督が選ばれたようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭の監督週間で、アニエス・ヴァルダに生涯功労賞の第8回Carosse d'Orが贈られるようだ。
Atipica FilmsとLa Zanfona Produccionesは、スペインの監督アルベルト・ロドリゲス(Alberto Rodriguez)による新作"Grupo 7"を共同で制作するようだ。
第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)の開催に合わせて、欧州とカナダでの共同製作を推進するためのProducers Lab Torontoが、9月20日から3日間に渡って行われるようだ。
2010年1-3月のフランス映画への総投資額は、前年同期比19%減の2億2200万ユーロとなったようだ。
Film Departmentは、新規株式公開により6400万ドルの資金を新たに調達、来月開催されるカンヌ映画祭での配給権獲得に充てるようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、イタリア映画"La scorta"(1993年)の、アスガー・レス(Asger Leth)監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイク"Cartel"の製作を中止したと発表したようだ。
ショーン・レヴィ監督の新作コメディ"Date Night"のプレミアが6日、ニューヨークで行われ、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)らが出席したようだ。
スッピンのジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)が、Marie Claire誌最新号の表紙を飾るようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)に出演していたニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)が、制作総指揮のマーク・チェリー(Marc Cherry)を訴えたことについて、エヴァ・ロンゴリア・パーカー(Eva Longoria Parker)は「本当に困惑している。彼女と会って大丈夫か確かめたい」と語ったようだ。
ジェイク・ギレンホールとイザベル・ルーカスの交際が噂されているらしい。
ダーモット・マルロニーは、マンディ・ムーア、ケラン・ラッツ、ジェイムズ・ブローリン、ジェイン・シーモア共演の新作ロマンチック・コメディ"Love, Wedding, Marriage"で映画監督デビューするようだ。19日からルイジアナで撮影に入る模様。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督の新作アクション・コメディ"30 Minutes or Less"で、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)が出演交渉に入っているようだ。ダニー・マクブライドが共演するらしい。
第50回日本映画監督協会新人賞贈呈式(贈呈式)が7日都内で行われ、「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督が受賞したようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「コリオレイナス」("The Tragedy of Coriolanus")を映画化する、レイフ・ファインズ監督、ジェラルド・バトラー、ウィリアム・ハート、エディ・マーサン、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)、ブライアン・コックス、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演の新作"Coriolanus"からの写真が公開されたようだ。
  4/9
ソニーとFIFAは、6月11日に南アフリカで開幕するFIFAワールドカップ全64試合のうち25試合を3Dで映像化すると正式発表したようだ。米ESPNなどが3D放送を行うらしい。
第2回伊丹十三賞にタモリが選ばれたようだ。
加山雄三のデビュー50周年を祝う会が8日都内で行われ、「大学の若大将」(杉江敏男監督,1961年)で共演した星由里子のほか、北島三郎、和田アキ子ら1500人が出席したようだ。
「秘めたる母」(小田基義監督,1953年)、「たそがれの東京タワー」(阿部毅監督,1959年)「眠狂四郎殺法帖」(田中徳三監督,1963年)、「三匹の悪党」(松尾昭典監督,1968年)、「球形の荒野」(貞永方久監督,1975年)、「ザ・ウーマン」(高林陽一監督,1980年)など数多くの作品で脚本を手がけた、脚本家で直木賞作家の星川清司さんが2008年7月25日に亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーティン・ローレンス主演による「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作"Big Mommas: Like Father, Like Son"で、フェイゾン・ラヴ、エミリー・リオス(Emily Rios)、ポーシャ・ダブルデイ(Portia Doubleday)、ミシェル・アン(Michelle Ang)の共演が決まったようだ。
ニコラス・ケイジは、ベルエアに所有していた敷地面積330坪の邸宅を1040万ドルで売りに出していたものの買い手がつかず、債権者に差し押さえられたようだ。
フランス観光開発機構、エールフランス航空などによる「こんなに近い、日本とフランス。」キャンペーンで、知花くらら、小山薫堂、諏訪敦彦が広報大使に任命されたようだ。
フォン・シャオガン監督「狙った恋の落とし方。」("If You Are the One",2008年)の続編は7月から撮影に入る模様。ただし、スー・チーは降板すると噂されているらしい。
アレサ・フランクリンが企画している自らの半生を描く映画"Aretha: From These Roots"で、カレン・クラーク・シアード(Karen Clark Sheard)が主演に決まったと一部で報じられたようだ。
Hasbro社のボードゲーム"Battleship"に基づくピーター・バーグ監督による新作で、トム・アーノルドがキャストに加わったようだ。8月からオーストラリアで撮影に入る模様。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェニファー・ガーナー、ケイト・ハドソン、タイ・バーレル共演の新作コメディ"Butter"で、アシュリー・グリーンがキャストに加わったようだ。来週からルイジアナで撮影に入る模様。
韓国ドラマ「アイリス」のスピンオフ「アテナ:戦争の女神」で、スエが、チョン・ウソン、チャ・スウォンらと共演するようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリック共演の新作"The Losers"からの最新画像が公開されたようだ。
ザック・エフロンは7日、ロサンゼルスのセレクトショップFred Segal前で右左折禁止に違反したとしてチケットを切られたらしい。
「BASURA バスーラ」(四ノ宮浩監督,2009年)の上映会が8日都内で行われ、亀田興毅がゲストとして出席したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDの発売を記念した「第3新東京市上映会」が、箱根市の旧・仙石原中学校の体育館で5月8日と9日に行われるようだ。劇場版ともビデオ版とも異なる「NOGUCHI ver.」が上映されるらしい。
万城目学の小説「プリンセス トヨトミ」が、鈴木雅之監督、綾瀬はるか、岡田将生、堤真一共演で映画化されるようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」で、スキマスイッチが主題歌「アイスクリーム シンドローム」を歌うようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")の最新予告編が公開されたようだ。
フランスの映画販売会社Wide Managementは、社会、歴史、政治をテーマとしたドキュメンタリーの専門レーベルWide Houseを立ち上げたようだ。
Sex Pistolsのマネージャーを務め、自らもアーティストとして活動した、マルコム・マクラーレン(Malcolm McLaren)さんが8日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
FilmL.A.の報告によると、2010年1-3月のロサンゼルスでの撮影許可件数は、前年同期比で18%増加したようだ。CMは61%上昇、テレビ番組も14%増えたらしい。
Comic-Conのメイン会場となっているSan Diego Convention Centerは、7億5300万ドルを投じて拡張工事が行われることが決まったようだ。
Audi、LG Mobile、7-Eleven、Dr. Pepper、Oracle、Burger Kingなどの各社が「アイアンマン2」("Iron Man 2")とのプロモーション契約を締結、総額8000万ドル以上をキャンペーンに投入するようだ。
Miramax Filmsの買収について、ボブ・ワインスタイン(Bob Weinstein)、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)兄弟は6億ドル、Gores GroupとPlatinum Equityは5.5億ドルをDisneyに提示したようだ。
オノ・ヨーコ、マイラ・カルマン(Maira Kalman)、ヴィック・ムニーズ(Vik Muniz)らのアート作品が、4月21日に開幕する第9回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の各賞受賞者に贈られるらしい。
Oscilloscope Laboratoriesは、ナチがワルシャワのゲットーの様子を撮影したフィルムを題材にした、Yael Hersonski監督のドキュメンタリー"A Film Unfinished"の北米配給権を獲得したようだ。
Antena 3とUniversal Pictures Internationalによる新作ホラー"Intruders"で、フアン・カルロス・フレスナディージョの監督とクライヴ・オーウェン、ダニエル・ブリュールの出演が決まったようだ。6月からロンドンとマドリッドで撮影に入る模様。
トーマス・ベズーチャ監督、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)、レイトン・ミースター共演の新作コメディ"Monte Carlo"で、ケイティ・キャシディ、アンディ・マクダウェル、コリー・モンティスがキャストに加わったようだ。来月からモナコ、ブダペスト、パリで撮影が行われるらしい。
ダミアン・リー(Damian Lee)脚本・監督の新作犯罪スリラー"Sacrifice"で、キューバ・グッディングJr.が主演、クリスチャン・スレイター、デヴォン・ボスティック、キム・コーツが共演するようだ。今週からオタワで撮影に入っている模様。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsのノミネーションが発表され、パオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)監督"La prima cosa bella"(The First Beautiful Thing)が最多17部門で候補に上がったようだ。
バルセロナのFilmax Internationalは、エドゥアルド・シャペロ=ジャクソン(Eduardo Chapero-Jackson)監督の新作"Verbo"の国内販売権を獲得したようだ。
ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)は、Regal Cinemas Stadium 14、Redcat、Downtown Independentなどを会場に上映とイベントを開催すると発表したようだ。
テネシー州ナッシュビルで撮影が行われた新作"Love Don't Let Me Down"に主演したグウィネス・パルトロウは「ナッシュビルでは飲んで食べてばかりだった。今私のハダカを見て、毎日エクササイズしていた『アイアンマン2』の時と比べたら...また戻すつもりだけど、あんなに揚げ物や粉物を食べたのは生まれてよ」と語ったようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、ジェニー・マッカーシーの元夫のジョン・アッシャー(John Asher)と交際を始めたらしい。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督の新作ロマンチック・コメディ"Bad Teacher"の撮影がロサンゼルスで行われているようだ。共演する元恋人同士のキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイクは、撮影の合間におしゃべりしたり、笑ったり、お互いを蹴り上げたりしていたとか。
リアーナ(Rihanna)は、Los Angeles Dodgersのマット・ケンプ(Matt Kemp)と交際していることを認めたようだ。
アレクサンダー・ペイン監督の新作"The Descendants"撮影のためハワイの滞在中のジョージ・クルーニーは、破局が噂されたエリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)を撮影現場にも同伴しているようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の監督候補として名前が挙がっている「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)のビル・コンドンについて、アシュリー・グリーンは「もし彼が監督だったら『私はダンスもやってたし歌も歌えるわ』と伝えるわ。ミュージカルもやってみたいと思う。将来やってみたいことの一つなの」と語ったようだ。
ヴィン・ディーゼルは、シリーズ第3作"Riddick"のコンセプト・アートを公開したようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")からの最新映像が公開されたようだ。
オプラ・ウィンフリーは、2011年1月1日に開局する新放送局OWN(The Oprah Winfrey Network)で、"The Oprah Winfrey Show"(1986年-)に代わる新番組"Oprah's Next Chapter"をスタートさせると発表したようだ。
トム・シックス(Tom Six)監督、ディーター・ラーザー、北村昭博ら共演のホラー"The Human Centipede (First Sequence)"の予告編が公開されたようだ。
リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア共演のコメディ"The Kids Are All Right"の予告編が公開されたようだ。
  4/10
天野喜孝の初監督作品となる新作アニメ映画「ZAN」が、来年にも世界公開されるようだ。
産業技術総合研究所、電子情報技術産業協会、3Dコンソーシアムは、3D映像の安全指針案をまとめたようだ。
ネイサン・レイン、ベベ・ニューワースら共演によるミュージカル版「アダムス・ファミリー」("The Addams Family")が8日、ブロードウェイで開幕したものの、翌日の各紙は「平凡で退屈」と酷評したようだ。
李闘士男監督「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」の試写会が9日大阪市内で行われ、岡村隆史、松雪泰子が出席したようだ。
ガース・エニス(Garth Ennis)とスティーヴ・ディロン(Steve Dillon)によるコミックシリーズ"Preacher"の映画化で、サム・メンデスは企画を降りたようだ。
カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督は、7日に発表した短編SF作品"The Gift"の長編映画化企画をすでに進めているようだ。脚本は完成しているらしい。
Discovery Channelは、スティーヴン・スピルバーグ、DreamWorks Television、DreamWorks Animationと共同で、25年後、50年後、100年後の地球を描くミニシリーズ"Future Earth"を制作すると発表したようだ。
米石油王の息子ブランドン・デイヴィス(Brandon Davis)は、パーティでミーシャ・バートンを見かけ「なんて事だ。元恋人がこの世で最も太った人の1人になってる」とTwitterでつぶやいたようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生誕70周年を記念したDVD「ブルース・リー チェンジ・ザ・ワールド」("How Bruce Lee Changed the World",2009年)が5月28日に発売されるようだ。
北野武監督の新作「アウトレイジ」に、棚橋幸代がホステス役で出演するようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、マイケル・キートン、スティーヴ・クーガン、レイ・スティーヴンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"の特報が公開されたようだ。
Consolidated Pictures Groupは、「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)の米国公開の無期延期を発表したようだ。
米商品先物取引委員会(Commodity Futures Trading Commission)は、Media Derivativesが予定している映画先物取引の是非について、判断を先送りしたようだ。
インドのUFO Moviezは9日、クリケットのIndian Premier Leagueの試合を、米国とアラブ首長国連邦内の映画館に生中継すると発表したようだ。
Starlight Runner EntertainmentとCurious Picturesは共同で、Curious Picturesによる新作"Dinodozers"などの製作を手掛けるようだ。
2008年に併催されたラスヴェガスのアミューズメント施設"Star Trek: The Experience"に使われていたセットや衣装、小道具などがオークションにかけられるようだ。
シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、スティーヴン・グレアムの共演が決まったようだ。
デミ・ムーアは「彼(アシュトン・カッチャー)は、私の娘たちの素晴らしい父親だし、将来もう一人子供をつくることになるでしょう」と語ったようだ。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピークと交際中のモデル、キンバリー・ブルック(Kimberly Brook)が妊娠したようだ。
2008年に密かに結婚していたアナ・トーヴ(Anna Torv)とマーク・ヴァレイ(Mark Valley)が破局したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"The Addams Family"のプレミアに出席したマシュー・ブロデリックは、妻サラ・ジェシカ・パーカーが主演する新作「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")について「映画を見たけど、最高だったよ。でも、これ以上言うと銃声が鳴り響いて、僕はレッドカーペットの上で崩れ落ちることになるんだ」とコメントしたようだ。
レイトン・ミースター(Leighton Meester)は、Herbal Essencesのイメージモデルに起用されたようだ。
チャーリー・シーンは9日、米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)について出演料引き上げを求めた、とする記事を否定する声明を発表「もし今夜の番組が、Charlie Harperとして最後の放送になったとしても、別に構わない」とコメントしたようだ。
トッド・リンカーン(Todd Lincoln)は、コミック"Danger Girl"の映画化で監督と製作総指揮を務めるようだ。
「名探偵コナン 天空の難破船」(山本泰一郎監督)の公開を記念した飛行船「名探偵コナン」号就航式が10日都内で行われ、大橋のぞみらが出席したようだ。
トニー・スコット監督の新作企画"Potzdamer Platz"で、ハヴィエル・バルデム、ミッキー・ローク、ジェイソン・ステイサムが共演するほか、ジーン・ハックマンにも出演をオファーしているらしい。
グレゴール・ジョーダン監督の新作サスペンス・スリラー"Unthinkable"の予告編が公開されたようだ。
  4/11
しぎのあきら監督「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」の完成試写会が11日都内で行われ、主題歌を歌うmihimaruGTらが出席したようだ。
「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」(中島信也監督)のPRイベントが11日都内で行われ、石橋貴明、木梨憲武、黒木メイサらが出席したようだ。
石原興監督「獄に咲く花」が10日初日を迎え、近衛はな、目黒祐樹、前田倫良らが舞台挨拶に立ったようだ。
宇恵和昭監督「ダーリンは外国人」が10日初日を迎え、井上真央、ジョナサン・シェアらが舞台挨拶に立ったようだ。
亀田幸則監督「苦い蜜〜消えたレコード〜」が10日初日を迎え、金子昇、田中健、森本タローらが舞台挨拶に立ったようだ。
雑賀俊郎監督「海の金魚」が2日初日を迎え、入来茉里、田中あさみ、賀来賢人、白石隼也、柄本時生らが舞台挨拶に立ったようだ。
「キネマの天地」(山田洋次監督,1986年)の脚本や、「日本人のへそ」(須川栄三監督,1977年)、「ドン松五郎の生活」(中田新一監督,1986年)、「父と暮せば」(黒木和雄 監督,2004年)の原作でも知られる、作家・劇作家の井上ひさしさんが9日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)の共同クリエイター、バリー・オブライエン(Barry O'Brien)とリチャード・コーレル(Richard Correll)は、番組の成功に対する公正な報酬の支払を拒否されたとして、米Disneyに対し500万ドル以上の支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭は、フランスの放送局Canal Plusおよび有料TVサービスのOrangeと、レッドカーペットなどの公式イベントに関する独占映像報道契約を締結したようだ。映画祭主催者は複数の国際報道機関に対し、映画祭イベントでの通常の報道も制限されることになる、と口頭で伝えたらしい。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、ジョン・テニーの共演が決まったようだ。
「浮気なおしゃれミディ」("Designing Women",1986-1993年)などのTVコメディ・ドラマで活躍した、女優のディキシー・カーター(Dixie Carter)さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「スパイダーマン」("Spider-Man")のマーク・ウェブ監督による最新作で、ローガン・ラーマンが「主演にほぼ決まった」という噂があるようだ。
ニール・パトリック・ハリスの演出で今夏Hollywood Bowlで上演されるミュージカル"Rent"で、ヴァネッサ・アン・ハジェンズがミミ役を演じるようだ。
「SR サイタマノラッパー」(入江悠監督,2009年)のリバイバル上映が10日、新宿バルト9で行われ、SHO-GUNG、みひろらが舞台挨拶に立ったようだ。
Sidney Kimmel Entertainmentによる新作超自然スリラー"Pay the Ghost"で、デニス・イリアディス(Dennis Iliadis)が監督に決まったようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督の新作SFスリラー"The Darkest Hour"で、エミール・ハーシュの出演が決まったようだ。6月からモスクワで撮影に入る模様。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演"Date Night"が9日、全米3374館で封切られ、初日興収930万ドルを記録したようだ。
Hasbro社のボードゲームに基づくピーター・バーグ監督による新作"Battleship"は、8月16日からバートンルージュのCeltic Studiosで撮影に入る模様。
ジョナ・ループ(Jonah Loop)監督の新作スリラー"Fury"で、サミュエル・L・ジャクソンとケラン・ラッツが共演するようだ。5月5日からルイジアナ州バートンルージュで撮影に入る模様。
ロバート・ロドリゲス監督による「スパイキッズ」シリーズ最新作"Spy Kids 4: Armageddon"の撮影は、7月中旬からオースティンのTroublemaker Studiosで行われるようだ。
ロブ・メイヤー(Rob Meyer)の監督デビュー作"A Birder's Guide to Everything"で、ブライアン・クランストン(Brian Cranston)とベン・キングズレイが共演するようだ。
ヴェラ・ファーミガは、キャロライン・S・ブリッグス(Carolyn S. Briggs)の自伝"This Dark World: A Memoir of Salvation Found and Lost"に基づく新作"Higher Ground"で、監督と主演を務めるようだ。6月からニューヨーク州で撮影に入る模様。
ルーク・グリーンフィールド監督、ジョン・クラシンスキ、ジニファー・グッドウィン、コリン・エグレスフィールド(Colin Egglesfield)共演の新作ロマンチック・コメディ"Something Borrowed"で、コリン・ファレルが出演交渉に入っている模様。今月末から撮影に入るようだ。
エスミー・デンターズ(Esmee Denters)の新曲"Love Dealer"のPVで、ジャスティン・ティンバーレイクが共演しているようだ。3月にロサンゼルスで撮影が行われたらしい。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー共演の新作SFスリラー"The Adjustment Bureau"からの写真が公開されたようだ。
  4/12
「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」(しぎのあきら監督)の試写会が11日都内で行われ、小児がんと闘う子供たちとその家族ら48人が招待されたようだ。
ワンシーン・ワンカットで99分の作品を撮影する、荻野欣士郎監督「浅草堂酔夢譚」の会見が12日都内で行われたようだ。プリンセス天功がスーパーバイザーを務め、田村愛、堀川りょう、高野志穂らが出演するらしい。
錦織良成監督「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の完成会見が12日都内で行われ、中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、佐野史郎、甲本雅裕らが出席したようだ。
ニール・ブロムカンプ監督「第9地区」("District 9",2009年)の公開記念討論会が12日、丸の内ピカデリー2で行われ、松尾貴史、矢追純一、真鍋かをりが出席したようだ。
作家・永井荷風(1879-1959)をしのぶ、第2回「市川・荷風忌」が、5月1日から千葉県市川市で行われるようだ。「夢の女」(坂東玉三郎監督,1993年)の上映や講演などが予定されているらしい。
「野郎に国境はない」(中平康監督,1965年)、「花心中」(斎藤耕一監督,1973年)で脚本を手がけたほか、「あしたのジョー」(1980年)、「さよなら、こんにちは」(1990年)では監督も務めた、演出家、脚本家の福田陽一郎さんが11日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演"Date Night"が2710万ドル(3374館)でトップになったようだ。
ジェニファー・ハドソンは、ニューアルバムを9月以降に発表すると語ったようだ。
マイリー・サイラスの2ndアルバムが、6月23日に日米同時リリースされるようだ。
テイラー・モンセンは、「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)降板の報道について認めたようだ。
現在ニューオーリンズで撮影中のマーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"で、主演のライアン・レイノルズはモーション/パフォーマンス・キャプチャー用のスーツを着用しているらしい。
ニムロッド・アーントル監督の新作「プレデターズ」("Predators")を手がけたマイク・フィンチ(Mike Finch)とアレックス・リトヴァク(Alex Litvak)は、Columbia Picturesによる新作"Masters of the Universe"の脚本に起用されたようだ。
「コアラ課長」(河崎実監督,2008年)の「twitter上映会」が、4月20日に都内で行われるようだ。河崎監督や出演者らが出席する予定とか。
レイトン・ミースター(Leighton Meester)とセバスチャン・スタン(Sebastian Stan)は別れたようだ。
広東省深セン市で8日行われた家電ブランドのPRイベントに出席したジェイ・チョウは、「今年は映画はやらない。音楽に専念する」とコメントしたようだ。
新作映画「杜拉拉升職記」のプレミアが7日北京で行われ、監督・主演のシュー・ジンレイ、共演のスタンリー・ホアンらが出席したようだ。
ワーナー・ホーム・ビデオは、Blu-ray discプロモーションのイメージキャラクタに、菊川怜を起用したようだ。
「ジョニー・マッド・ドッグ」("Johnny Mad Dog",2008年)を上映するシアターN渋谷で、チャリティーTシャツ「NO MEN、NO WAR」が発売されるようだ。1枚につき300円が国際NGO団体「プラン・ジャパン」に寄付されるらしい。
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」で、FUNKY MONKEY BABYSの新曲「大切」が主題歌に起用されたようだ。
三木孝浩監督「ソラニン」の大ヒット記念舞台挨拶が11日、なんばパークスシネマで行われ、宮崎あおい、高良健吾、近藤洋一、桐谷健太らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ダーリンは外国人」が1位、「海の金魚」が2位、「獄に咲く花」が3位となったようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)でマンチキン(Munchkins)の1人を演じた、マインハルト・ラーベ(Meinhardt Raabe)さんが9日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カンヌ映画祭コンペ部門への出品作品選考作業が、15日の発表を目前に現在も続けられているようだ。
米Panasonic Solutionsは11日、ラスヴェガスで開催中のNAB2010で、4/3型MOSセンサーを搭載した業務用カムコーダー「AG-AF100」を発表したようだ。
Summit Entertainmentは、アンドリュー・クラヴァン(Andrew Klavan)の小説"Homelanders"シリーズの映画化権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ローラ・ハリングは、「マルホランド・ドライブ」("Mulholland Drive",2001年)の続編製作の可能性を示唆したらしい。
7月14日発売の「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)Blu-ray版に、庵野秀明と片山一良によるオーディオ・コメンタリのほか、鈴木敏夫と庵野秀明による対談「ナウシカとエヴァンゲリオン!巨神兵の行方は?」が特典として収録されているらしい。
  4/13
「ペン偽らず 暴力の街」(山本薩夫監督,1950年)の上映会が、4月24、25日に舞台となった埼玉県本庄市内で行われるようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」で、志田未来、神木隆之介、三浦友和、大竹しのぶ、竹下景子、樹木希林が声優を務めるようだ。
ラッセル・クロウの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わり、12日に記念の式典が行われたようだ。
「オーケストラ!」("Le concert",2009年)の公開記念イベントが13日都内で行われ、綾戸智恵がゲストとして出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロンとシガニー・ウィーヴァーは12日、ブラジルの首都ブラジリアで会見を行い、アマゾンに建設予定のベロモンテ・ダムの計画中止をルラ大統領に求めたようだ。
レディ・ガガ(Lady Gaga)が13日、日本公演のため来日したようだ。
IMAXシアターでの2010年第1四半期の総興収は2億2500万ドルを超え、過去最高を記録したようだ。また、今週中にも「アバター」("Avatar",2009年)の北米を除く海外総興収が1億ドルを突破する模様。
カナダの映画賞ジーニー賞(Genie Awards)が12日発表され、1989年にモントリオール大学で起きた銃乱射事件を描いた、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Polytechnique"が作品賞、監督賞、女優賞など最多9部門を獲得したようだ。
米TBSは、コナン・オブライエン(Conan O'Brien)と、トーク番組司会について交渉に入ったことを明らかにしたようだ。
カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)の生涯を描く映画企画について、コートニー・ラヴのマネージャーは、ロバート・パティンソンとスカーレット・ヨハンソンが共演すると報じた英タブロイド紙の記事を否定したようだ。
「天国と地獄」(黒澤明監督,1963年)のマイク・ニコルズ監督によるリメイク"High and Low"で、クリス・ロックが脚本のドラフトを執筆するようだ。
DreamWorks Picturesは、ジェレミー・スレイター(Jeremy Slater)による空港を舞台にしたスリラー企画を獲得、マシュー・カレン(Matthew Cullen)の監督で映画化するようだ。
New Regencyは、アンドリュー・ニコル脚本・監督による新作SF企画"I'm Mortal"の獲得に向けて交渉に入っているようだ。人類が不死となった近未来の話らしい。
ジェイムズ・A・オーウェン(James A. Owen)のファンタジー小説"The Chronicles of the Imaginarium Geographica"シリーズの"Here, There Be Dragons"と"The Search for the Red Dragon"の映画化で、トラヴィス・アダム・ライト(Travis Adam Wright)が脚本を手がけるようだ。
ローガン・ラーマンが「スパイダーマン」("Spider-Man")の新しい主人公にほぼ決定した、とする報道について、Sonyの関係者は、ラーマンの名前は候補者リストにもない、と否定したようだ。
CBS Consumer ProductsとMad Science Productionsは、「スター・トレック」("Star Trek")シリーズに基づくステージ"Star Trek Live"を、6月11日からKennedy Space Center Visitor Complexで上演すると発表したようだ。
ジェイムズ・キーチ(James Keach)監督の新作"Waiting for Forever"でレイチェル・ビルソンと共演したトム・スターリッジは「ロブ(ロバート・パティンソン)のアパートで床に落ちていた脚本を見て『彼より僕の方が上手く出来る』と思って、翌朝僕のエージェントに電話したんだ」と語ったようだ。
朝青龍は、フランス人監督による新作映画でチンギス・ハーンを演じるらしい。7月からモンゴルなどで撮影に入る模様。
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead",2009年)の巨大オブジェが、シネマサンシャイン池袋に設置されたらしい。
韓国MBCドラマ「朱蒙」全81話ノーカットオリジナル版の配信が、4月12日からGyaO! Presented by Yahoo! JAPANでスタートしたようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、アル・パチーノ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演の新作"Son of No One"の撮影が行われたニューヨークのクイーンズで、小道具の看板にコーランが記されているとしてイスラム教徒が抗議、看板は取り外されたらしい。
3DCGアニメ「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の"宣伝キャプテン"にオードリーが起用され、3Dによる応援メッセージ収録が行われたようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーション発表は、12月14日に行われるようだ。
11月13日に開催される米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第2回Governors Awards授賞式で、Don Mischerが共同プロデューサーに起用されたようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のParamountによるリメイク企画で、降板したケニー・オルテガに代わって、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)が監督に起用されたようだ。一方、主演予定だったチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)はスケジュールの都合で降板した模様。
ブロードウェイ・ミュージカル"In the Heights"のケニー・オルテガ監督による映画化企画で、Universal Picturesはマーク・クライン(Marc Klein)を脚本に起用したようだ。
20th Century Foxは、100件以上の犯罪の容疑者で、自動車やボート、飛行機までも盗み出し逃走を続けている18歳の少年コルトン・ハリス=ムーア(Colton Harris-Moore)を描いた"Taking Flight: The Hunt for a Young Outlaw"の映画化権を獲得したようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭のオープニングセレモニーで、クリスティン・スコット・トーマスが司会を務めるようだ。
ディズニーのキャラクタ、ジミニー・クリケット(Jiminy Cricket)の声優として、「ジミニー・クリケットのクリスマス」("Jiminy Cricket's Christmas",1986年)、「ハウス・オブ・マウス」("Mickey's Magical Christmas: Snowed in at the House of Mouse",2001年)などの作品で活躍した、俳優のエディ・キャロル(Eddie Carroll)さんが6日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Mara Picturesは、暗殺されたパキスタン元首相ベーナズィール・ブットー(Benazir Bhutto,1953-2007)の生涯を追った、デュアン・ボーマン(Duane Baughman)、ジョニー・オハラ(Johnny O'Hara)監督のドキュメンタリー映画"Bhutto"の英国内配給権を獲得したようだ。
Strand Releasingは、ハンス・ペッター・モランド(Hans Petter Moland)監督、ステラン・スカルスガルド主演のノルウェー映画"En ganske snill mann"(A Somewhat Gentle Man)の北米配給権を獲得したようだ。
無期延期となっていた「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)の米国公開は、7月30日に決まった模様。
米食料品店チェーンWhole Foods Marketは、食品に関連する映画を全米各都市の映画館や図書館、大学などで上映する"Let's Retake Our Plates"を開催するようだ。「ファーストフード・ネイション」("Fast Food Nation",2006年)や「ソイレント・グリーン」("Soylent Green",1973年)など15作品がラインナップされているらしい。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)の妻でデザイナーのジョージナ・チャプマン(Georgina Chapman)が第1子を妊娠したようだ。
デミ・ムーアは、若さを保つ秘訣について「私は自分がまだ5歳だと思っているの。だから、Twitterの写真は私が5歳の時のものなのよ。特に秘訣なんてないわ。笑いや笑顔が一番の老化対策だと思う」と語ったようだ。
エリザベス・テイラーは、ジェイソン・ウィンターズ(Jason Winters)との婚約報道を否定したようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)監督、スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン共演のタイトル未定の新作コメディで、ケヴィン・ベーコンがキャストに加わったようだ。今月後半から撮影に入る模様。
CJエンタテインメント・ジャパンのベ・ヒョンチャン社長らが13日、新宿バルト9で会見、初年度配給作品の発表などを行ったようだ。
スティーヴン・セガールは、セクハラなど被害を受けたとして、元アシスタントの女性から100万ドルの支払いを求める訴訟を起こされたようだ。
Universal Picturesは、セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)によるR指定コメディ企画"Ted"を獲得、マクファーレンの監督デビュー作として映画化するようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")からの最新画像が公開されたようだ。
全米週末興収は、最終集計で"Date Night"が2520万ドル(3374館)で2位、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")が2663万ドル(3802館)でトップを維持したようだ。
  4/14
「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)の主題歌「さんぽ」などが、「着うた」「着うたフル」配信されるようだ。
ロネ・シェルフィグ監督「17歳の肖像」("An Education",2009年)の試写会が14日都内で行われ、三船美佳がゲストとして出席したようだ。
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」(堤幸彦監督)とファミリーレストラン「ガスト」とのコラボ企画発表会見が14日都内で行われ、大木有紀、歌原奈緒らが出席したようだ
ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)のルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督も参加している日米韓のチームは、同じナガスクジラからとられた肉が日本と韓国で販売されていることをDNA鑑定により確認、日本の調査捕鯨で捕獲された鯨肉が韓国に密輸された疑いがあると指摘しているようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)の暗殺から数カ月後にジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Kennedy Onassis,1929-1994)が受けた未公開のインタビューが、来年9月に出版されるようだ。
ニール・ブロムカンプ監督「第9地区」("District 9",2009年)に主演したシャルト・コプリーは、D・J・カルーソー監督による新作SF映画"I Am Number Four"への出演に向けて交渉に入っているようだ。
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)をポルノ映画としてリメイクしたLucas Entertainmentに対し、International Media Filmsが著作権と商標権の侵害で訴えていた裁判で、ニューヨーク地方裁判所は「フェリーニの作品はパブリック・ドメインに属する」として訴えを却下したようだ。
4月20日発売の男性誌Vmanで、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")が特集されるらしい。
14日発売されたDVD「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)の日本語吹き替え版に、大槻ケンヂ、ROLLY、クハラカズユキ、高橋まこと、武田真治が声優として参加しているらしい。
「スパイダーマン」("Spider-Man")最新作で、新たな主演候補者としてジョシュ・ハッチャーソンの名前が上がっているらしい。
プロデューサーのダニエル・オルター(Daniel Alter)とエイドリアン・アスカリー(Adrian Askarieh)は、スコット・ミラム(Scott Milam)によるアクション・ホラー脚本企画"Suspension"についてオプションを獲得したようだ。パトリック・タトポロスが監督を務める模様。
Paramountは、イアン・ストーン(Ian Stone)のオリジナル脚本"Patriot Down"を獲得したようだ。窮地に追い込まれたアメリカ大統領の話らしい。
TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化企画で、Warner Bros. Picturesはマックス・ボレンスタイン(Max Borenstein)を脚本に起用したようだ。
ヴィッキー・チャオは、出産後の復帰第1作として、チャウ・シンチーのプロデュースによる新作「広州殺人事件」に出演するらしい。
韓国SBSドラマ「わたしは伝説だ」で、キム・ソナが主演に起用されたようだ。
ロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)は、Pink Floydのアルバム"The Wall"の発売30周年を記念したライヴ35公演を、9月15日から北米各地で開催するようだ。
「名探偵コナン 天空の難破船」(山本泰一郎監督)で声優を務める大橋のぞみが13日、東京ドームで行われたプロ野球巨人対阪神戦で始球式を務めたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、ジョニー・デップはミック・ジャガーに出演をオファーしているらしい。
デリック・ボルテ(Derrick Borte)監督の新作"The Joneses"でデミ・ムーアと共演したデヴィッド・ドゥカヴニーは、風邪をひいていたムーアとのキースシーンを拒否したものの却下され、結局風邪をうつされてしまったらしい。
ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)授賞式のTV放映が計画されているらしい。
23日から都内で開催される第1回日本シアタースタッフ映画祭で、「必死剣 鳥刺し」(平山秀幸監督)、「パーマネント野ばら」(吉田大八監督)が上映されるようだ。
ヨーロッパ企画主催による第6回ショートショートムービーフェスティバルの東京予選に、水野美紀が監督作を出品するらしい。
中島哲也監督「告白」で、Radioheadの「Last Flowers」が主題歌に決まったようだ。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」で、長谷川京子の共演が発表されたようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")からの最新映像が公開されたようだ。
メキシコ映画アカデミーによる第52回Ariel Awardsが13日発表され、Mariana Chenillo監督"Cinco dias sin Nora"(Five Days Without Nora)が作品賞、オリジナル脚本賞など7部門を獲得、"El traspatio"(Backyard)のカルロス・カレラに監督賞が贈られたようだ。
TV監督のサリム・アキル(Salim Akil)は、結婚をテーマにしたSony Picturesの新作コメディ"Jumping the Broom"で映画監督デビューするようだ。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」("The Invention of Hugo Cabret")のマーティン・スコセッシ監督による映画化は、3Dで撮影されるらしい。6月からロンドンで撮影に入る模様。
モントリオールで7月15日から開催されるJust for Laughs Comedy Conferenceで、ジェイ・ローチ監督にComedy Director of the Year Awardが贈られるようだ。
ジェイミー・フォックスと20th Century Fox Animationは、フォックスとマルコム・スペルマン(Malcolm Spellman)のオリジナル企画に基づく新作アニメーション"Welcome to the Jungle"を製作するようだ。フォックスは声優として参加するほか、音楽も担当するらしい。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭で、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督"Biutiful"、マイク・リー監督"Another Year"、ダグ・リーマン監督"Fair Game"、イ・チャンドン監督"Poetry"のコンペ部門出品が決まったようだ。また、コンペ外ではオリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")、リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood")、ウディ・アレン監督"You Will Meet a Tall Dark Stranger"などが上映されるらしい。
Sony Pictures Classicsは、ナイジェル・コール監督、サリー・ホーキンス、ミランダ・リチャードソン、ロザムンド・パイク、ジェラルディン・ジェイムズ、ボブ・ホスキンス共演の新作"Made in Dagenham"の米国などでの配給権を獲得したようだ。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェニファー・ガーナー出演の新作コメディ"Butter"で、ヒュー・ジャックマンとアリシア・シルヴァーストーンの出演が決まったようだ。今月後半から制作に入る模様。
Bedrock StudiosとArcady Bay Entertainmentは共同で、キャサリン・パターソン(Katherine Paterson)のファンタジー小説"The Flint Heart"を映画化するようだ。息子のデヴィッド・パターソン(David Paterson)が脚本を手がける模様。
Moving Pictures Film and Televisionは、タチアナ・フォン・ファステンバーグ(Tatiana von Furstenberg)、フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督、クリス・カタン、エイミー・セダリスら共演の"Tanner Hall"の配給権を獲得したようだ。
RealDは、株式上場の計画を発表したようだ。
フランスのシネコン・チェーンGaumont Patheは、パリ、リヨン、ルーアン、トゥールーズの4ヶ所にデジタルIMAXスクリーンを設置すると発表したようだ。
Aruna MediaとSensioは13日、南アフリカで開催されるサッカーW杯の模様を、全世界のスタジアムや映画館向けに3Dで放送すると発表したようだ。
4月21日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、ワールド・コンペの劇映画部門ではアーロン・エッカート、シェリル・ハインズ、ジョン・リドリー(John Ridley)、ゲイリー・ロスらが、ドキュメンタリー部門ではウーピー・ゴールドバーグ、ジェシカ・アルバ、エイダン・クインらが、In New Yorkの劇映画部門ではセルマ・ブレア、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)、ザック・ブラフらが、ドキュメンタリー部門ではアメリカ・フェレーラ、ダン・クローズ(Dan Klores)、スコット・ノイシュタッター(Scott Neustadter)らが審査員を務めるようだ。
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)が1950年代に検討していたジム・トンプソン(Jim Thompson)の小説"Lunatic At Large"の映画化企画が、スカーレット・ヨハンソン、サム・ロックウェル共演で再始動する模様。クリス・パルマー(Chris Palmer)が監督を務めるようだ。
リサ・チョロデンコ監督の新作"The Kids Are All Right"でジュリアン・ムーアと共演したアネット・ベニングは「誰でもジュリアン・ムーアに恋すると思うわ」と語ったようだ。
ジョナサン・ニューマン(Jonathan Newman)監督、アン・リード(Anne Reid)、ヘイリー・ミルズ(Hayley Mills)共演の新作"Foster"で、トニ・コレット、ヨアン・グリフィズ、リチャード・E・グラントがキャストに加わったようだ。今秋から撮影に入る模様。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)の暗殺から埋葬までの4日間を描く、ダーレン・アロノフスキー監督の新作"Jackie"で、レイチェル・ワイズが主演するようだ。
北野武監督「アウトレイジ」のスペシャルDVD付き前売り鑑賞券が、TSUTAYA限定で発売されるらしい。
Marvel Studiosは、"The Avengers"の監督として、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)と最終交渉に入っている模様。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新映像が公開されたようだ。
第14回Webby Awardsのノミネーションが発表され、オンライン映画部門では、ジュード・ロウ、エディ・イザード、ジュディ・デンチ共演の"Rage"などが候補に上がったようだ。
  4/15
「つみきのいえ」(2009年)の加藤久仁生監督による「セキスイハイム」の新CMが、18日から放送されるようだ。阿部寛がナレーションを務めているらしい。
中田秀夫監督、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、平山あや、北大路欣也ら共演のホリプロ創業50周年記念映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」が13日、クランクアップしたようだ。
広島県庄原市東城町の北村醸造場にある酒蔵を会場にした映画上映会「てくてく座」が17日に行われるようだ。藤田まこと(1933-2010)主演の「てなもんや大騒動」(古沢憲吾監督,1967年)が上映されるらしい。
Dreamworks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、「シュレック」シリーズ前3作の3D変換作業を進めていることを明らかにしたようだ。
広告代理店のE Image Agencyは、パトリック・デンプシーのレーシングチームPatrick Dempsey Racingとテキーラ・メーカーのEl Grado Spiritsに対し、契約に従った広告料が支払われていないとして訴訟を起こしたようだ。
ラリー・キングが離婚の手続きに入ったようだ。
メル・ギブソンとオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)は破局したらしい。
Agence France-Press、Associated Press、Getty Images、Reutersは14日、第63回カンヌ映画祭での映像による取材が「不公平に制限されている」として、15日に行われる上映作品発表会見をボイコットすると発表したようだ。
米TVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)をコメディ・ミュージカル化、ブロードウェイで来年3月から上演するらしい。トレイ・パーカーとマット・ストーンが脚本と演出を手がけるようだ。
ホイットニー・ヒューストンは13日、英バーミンガムでステージに復帰したようだ。
「エクトプラズム 怨霊の棲む家」("The Haunting in Connecticut",2009年)の続編企画"A Haunting in Georgia"で、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)などの編集を手がけたトム・エルキンズ(Tom Elkins)が監督を務めるようだ。
ヴィッキー・チャオは11日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"The First Avenger: Captain America"で、ヘイリー・アトウェルの共演が決まったようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
トム・シックス(Tom Six)監督、ディーター・ラーザー、北村昭博ら共演のホラー"The Human Centipede (First Sequence)"からの特別映像が公開されたようだ。
ネイサン・レイン、ベベ・ニューワースら共演によるブロードウェイ・ミュージカル「アダムス・ファミリー」("The Addams Family")は、各紙から酷評されているものの、チケットの売上はまもなく1600万ドルに達する見込みとか。
サラ・グルーエン(Sara Gruen)の小説「サーカス象に水を」を映画化する、フランシス・ローレンス監督、ロバート・パティンソン、リース・ウィザースプーン共演の新作"Water for Elephants"で、「1930年代風の顔の白人男性」「1930年代の髪型のアフリカ系アメリカ人」「肩より短い髪の背の低い白人女性」の出演者を募集しているらしい。17日にロサンゼルスでオーディションが行われるようだ。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督「ファンボーイズ」("Fanboys",2008年)のカウントダウン上映イベントが23日、渋谷シアターTSUTAYAで行われるようだ。
キム・テギュン監督「クロッシング」("Crossing",2008年)の議員試写会が15日、都内の憲政記念館で行われたようだ。
小山薫堂の脚本による3D作品「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-」が、6月19日から全国で公開されるようだ。
ラナエンタテインメント株式会社は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのタイアップによる「エヴァンゲリオンレーシング」を結成、5月1、2日に富士スピードウェイで開催されるスーパーGT300クラス第3戦に参戦すると発表したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「CHICAGO」上演中のAmbassador Theatreで13日、6月の日本公演に主演する米倉涼子がカーテンコールに登場したようだ。
東方神起のジュンス、ジェジュン、ユチョンが新ユニットを結成するようだ。
TOHOシネマズ上大岡のオープン記念イベントが15日行われ、哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹らが出席したようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭の上映作品が正式発表され、コンペ部門には北野武監督「アウトレイジ」、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督"Biutiful"、アッバス・キアロスタミ監督"Certified Copy"、ニキータ・ミハルコフ監督"Burnt by the Sun 2"、マイク・リー監督"Another Year"、ダグ・リーマン監督"Fair Game"、イ・チャンドン監督"Poetry"、イム・サンス監督「下女」("The Housemaid")、マチュー・アマルリック監督"Tournee"などが、ある視点部門には中田秀夫監督"Chatroom"、ジャン=リュック・ゴダール監督"Film Socialisme"、マノエル・ド・オリヴェイラ監督"The Strange Case of Angelica"などが選ばれたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、フランス人女優Astrid Berges-Frisbeyが人魚役に起用されたようだ。
スウェーデンのDaniel Espinosa監督による犯罪スリラー"Snabba Cash"(2010年)を、Warner Bros. Picturesがザック・エフロンの主演でリメイクするようだ。
キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説"The Help"のDreamWorks Studiosによる映画化で、ヴィオラ・デイヴィスが出演交渉中らしい。
4月23日にBeverly Hilton Hotelで開催されるBritWeekの映画TVサミットで、ヘレン・ミレンが議長を務めるようだ。
脚本家・プロデューサーのサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)は、20th Century Foxと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
チェコ共和国元大統領で劇作家のヴァーツラフ・ハヴェル(Vaclav Havel)による映画監督デビュー作"Leaving"は、6月から撮影に入るようだ。
デンマークの小説家カレン・ブリクセン(Karen Blixen,1885-1962)を描く新作"Tanne"で、ビレ・アウグストが監督に起用されたようだ。6月からプリプロダクションに入り、撮影開始は来年初めになる模様。
メリッサ・エスリッジとタミー・エスリッジ(Tammy Etheridge)は、別居したことを発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが妊娠3ヶ月、と一部で報じられたものの、代理人は「全くの誤報」と否定したようだ。
ケイト・ウォルシュとアレックス・ヤング(Alex Young)との離婚が成立したようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、ライアン・カブレラ(Ryan Cabrera)との破局報道を否定したようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の劇場前売り鑑賞券の特典として2万個を用意していた「アイアンマン×ローズオニールキューピー」ストラップについて、パラマウントは追加2万個の増産を決めたようだ。
"Tron Legacy"のバイラル・イベントで発表されたオンラインゲーム"Space Paranoids Online"の予告編が公開されたようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"の最新ポスターが公開されたようだ。
パナソニックは、「3Dビエラ&ディーガ」発売記念キャンペーンとして、3D対応機器購入者に「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)などのBlu-ray 3Dソフトをプレゼントするようだ。
  4/16
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」で、中谷美紀が声優を務めるようだ。
韓国SMエンターテインメントは、新ユニットの結成を発表した東方神起のジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人に対し、22億ウォンの賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
TBSで21日スタートの韓国ドラマ「IRIS アイリス」で、BIGBANGが日本版主題歌「Tell Me Goodbye」を歌うようだ。
奈良・薬師寺の金堂で15日、映画「春との旅」の奉納式が行われ、小林政広監督、仲代達矢らが出席したようだ。
冨田勲と藤岡幸夫指揮の日本フィルハーモニー交響楽団によるコンサートが、18日にサントリーホールで行われるようだ。アニメシリーズ「ジャングル大帝」(1965-1966年)、映画「たそがれ清兵衛」(山田洋次監督,2002年)などの音楽が演奏されるらしい。
ブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")のリバイバル公演で、ダニエル・ラドクリフの出演が正式に決まった模様。
6月30日全米公開予定の「トワイライト・サーガ」シリーズ第3作"The Twilight Saga: Eclipse"の再撮影が、バンクーバーで行われるらしい。
中国青海省玉樹チベット自治州で14日発生した地震で、「ココシリ」("Kekexili: Mountain Patrol",2004年)の出演者の多くが家屋倒壊の被害に遭っているとして、ルー・チューアン監督が救援を呼びかけたようだ。
緒方明監督「死刑台のエレベーター」で、Jazztronikが主題歌「ベッドタイムストーリー」を提供するようだ。YUKIがボーカルを務めるらしい。
IMAX CorporationとTwentieth Century Foxは15日、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の北米以外のIMAXシアターでの総興収が1億ドルを突破したと発表したようだ。北米を含む全世界では2億2800万ドルに達した模様。
"The Avengers"を監督予定のジョス・ウェドン(Joss Whedon)は、脚本も書き直すらしい。
第19回日本映画プロフェッショナル大賞が発表されたようだ。
■ベスト10
1.「私は猫ストーカー」(鈴木卓爾監督)
2.「サマーウォーズ」(細田守監督)
3.「空気人形」(是枝裕和監督)
4.「大阪ハムレット」(光石富士朗監督)
5.「あんにょん由美香」(松江哲明監督)
6.「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)
7.「オカルト」(白石晃士監督)
8.「少年メリケンサック」(宮藤官九郎監督)
9.「プライド」(金子修介監督)
9.「色即ぜねれいしょん」(田口トモロヲ監督)
■作品賞 「私は猫ストーカー」
■監督賞 細田守(「サマーウォーズ」)
■主演男優賞 菅田俊(「ポチの告白」)
■主演女優賞 ぺ・ドゥナ(「空気人形」)
■新人監督賞 鈴木卓爾(「私は猫ストーカー」)
■新人奨励賞 満島ひかり(「プライド」)、町田マリー(「美代子阿佐ヶ谷気分」)
画家セラフィーヌ・ルイ(Seraphine Louis,1864-1942)の生涯を描いた、マルタン・プロヴォスト(Martin Provost)監督「セラフィーヌの庭」("Seraphine",2008年)の公開を記念した展示会が、16日から世田谷美術館で行われるようだ。
ノア・ワイリーとジーナ・ガーションが交際中らしい。
ルーマー・ウィリスがモデルのミカ・アルベルティ(Micah Alberti)と婚約した、と報じられたようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)の公開を記念した「のだめオーケストラコンサート グランドフィナーレin日本武道館」が15日行われたようだ。
「時をかける少女」(谷口正晃監督)の大ヒット記念スペシャルトークショーが15日、新宿ピカデリーで行われ、谷口監督、大林宣彦監督、脚本家の菅野友恵が出席したようだ。
Dark Horse ComicsとHammer Filmsが提携、オリジナルのグラフィックノベル、コミックを共同で手がけるようだ。第1弾として、新作スリラー"Let Me In"に基づくグラフィックノベルを、映画公開の10月に合わせて発売するらしい。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateに対する敵対的株式公開買い付けで、買取価格を1株7ドルに引き上げたようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー主演の新作スリラー"Abduction"で、リリー・コリンズの共演が決まったようだ。7月からピッツバーグで撮影に入る模様。
シム・ヒョンレ監督、ハーヴェイ・カイテル、ジェイソン・ミューズ共演の新作コメディ"The Last Godfather"で、CJ Entertainmentが共同製作、出資、配給を行うようだ。現在ロサンゼルスで撮影中らしい。
ポール・マスランスキー(Paul Maslansky)は、マーシャルアーツ映画"The Silent Flute"の開発を進めているようだ。ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)が生前に書いた企画に基づく作品らしい。
英国映画製作・販売会社Independentは、1980年に廃止された警察官の職務質問に関する権限を定めていた法律をテーマにした、ロバート・ヒース(Robert Heath)監督"SUS"を、総選挙の行われる5月初旬に公開するようだ。
Davide Marengo監督"Notturno bus"(2007年)が、イタリア映画としては「ライフ・イズ・ビューティフル」("La Vita e bella",1997年)以来初めて、中国本土で公開されるようだ。2000館規模での上映になる模様。
ニューヨーク州ロチェスターにある写真・映画博物館George Eastman Houseは、Merchant Ivory Productionsが所有していた40作品以上の映画タイトルを含む2600点以上のコレクションを譲り受けたようだ。
ジェイムズ・カーン、スコット・カーン、ロバート・デュヴァル、マーク・ライデルは、独立系映画監督作品のネット配信、賞金の提供、映画祭出品の支援などを行うOpenfilm.comのアドバイザーに就任したようだ。
クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)の戯曲に基づく、デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"The Talking Cure"は、タイトルが"A Dangerous Method"に変更、ヴァンサン・カッセルがキャストに加わったようだ。
ジョナ・ループ(Jonah Loop)監督、サミュエル・L・ジャクソン、ケラン・ラッツ共演の新作スリラー"Fury"は、タイトルが"Deathgames"に変更されたようだ。
フランク・レイエス(Franc. Reyes)監督の新作超自然ホラー"Tenement"で、エヴァ・ロンゴリア・パーカーの主演が決まったようだ。来月からニューヨークで撮影に入る模様。
14日に最終回が放映された米ABCのドラマシリーズ「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006-2010年)に出演していたアナ・オルティス(Ana Ortiz)は「映画になるかも」と語ったらしい。
14日に行われた米HBOのTV映画"You Don't Know Jack"のニューヨークプレミアに出席したスーザン・サランドンは、足に包帯を巻き、松葉杖をついていたらしい。「ブレイク・ダンスしたの。ハイチにいて、雨季だったから滑って転んだのよ。つまらない話なの」と語ったようだ。
Entertainment Weeklyのインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「面白いのは、子どもを持ったことで、私は以前よりもカッコいいアクションをやりたいと思うようになったの。だって、子供たちはアクションが好きだから」と語ったようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の新作SFパニック映画"Melancholia"で、当初出演交渉に入っていたペネロペ・クルスに代わって、キルスティン・ダンストの主演が決まったようだ。シャルロット・ゲンスブール、キーファー・サザーランド、シャーロット・ランプリング、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、ステラン・スカルスガルド、ウド・キアらが共演、7月から9月までスウェーデン南部で撮影が行われる模様。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック、マリア・ベロ、マヤ・ルドルフら共演の新作コメディ"Grown Ups"の最新予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")の最新国際版予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")に出演するクリス・ランキン(Chris Rankin)とマシュー・ルイスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  4/17
宮西達也による人気絵本のアニメーション映画化「おまえうまそうだな」で、加藤清史郎が声優を務めるようだ。
福岡県飯塚市の芝居小屋「嘉穂劇場」で、美空ひばり(1937-1989)、渥美清(1928-1996)、萬屋錦之介(1932-1997)、宇野重吉(1914-1988)ら48人のサイン色紙45枚が見つかり、17日から同劇場内で展示されるようだ。
川端達夫文部科学相は16日、日本映画大学などの設置認可を大学設置・学校法人審議会に諮問したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で、英国人俳優のサム・クラフリン(Sam Claflin)がキャストに加わったようだ。
ルーマー・ウィリスの婚約報道について、広報担当者はこれを否定したようだ。
ピーター・ジャクソンは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")について「先週、(スタジオに)第2部の脚本を届けたところだ。今は予算に取り組んでいる。上手く行けばゴーサインが出て、撮影日程が発表できるだろう。10月か11月には撮影に入れると思っている」とコメントしたようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"は、6月中旬からミシガンで撮影に入る模様。また、ヒュー・ジャックマン主演"Real Steel"も6月からデトロイトで撮影を始めるようだ。
纐纈あや監督によるドキュメンタリー映画「祝の島」の完成披露試写会が、26日に都内で行われるようだ。
ニコラス・ケイジは、ニューオーリンズの墓地にあるピラミッド型のお墓を購入したらしい。
Paramount PicturesとNickelodeon Moviesは、アニメ・シリーズ「マイティマウス」("Mighty Mouse")の映画化を計画しているようだ。
Walt Disney Studios Home Entertainmentは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)のBlu-rayとDVDを6月1日に発売すると発表したようだ。
サイバードの「ケータイ試写会」で、「きかんしゃトーマス 伝説の英雄」("Hero of the Rails",2009年)が配信されるようだ。
中村義洋監督、錦戸亮、ともさかりえ共演の新作「ちょんまげぷりん」で、忌野清志郎(1951-2009)の「REMEMBER YOU」がエンディング曲に起用されたようだ。
曽利文彦監督、山下智久主演「あしたのジョー」で、伊勢谷友介が力石徹役を演じるようだ。
Disneyは、Miramaxの売却について、ワインスタイン兄弟との直接交渉に入った模様。
リュック・ベッソンのEuropaCorpは、フランスのTV映画製作会社Cipangoを買収したようだ。
Twentieth Century Foxは、ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"の全米公開日を9月3日に設定したようだ。
米商品先物取引委員会(Commodity Futures Trading Commission)は、Media Derivatives社による映画先物取引を承認したようだ。
政治ドキュメンタリー映画"8: The Mormon Proposition"の配給権を獲得したRed Flag Releasingは、6月18日から劇場公開と同時に、VOD、デジタルダウンロードチャンネルで配信するらしい。
ポルトガルの首都リスボンで22日開幕の映画祭第7回IndieLisboaに合わせて行われる第5回Lisbon Screeningsに、フランスからはWild Bunch、MK2、Memento Films Internationalが出展するようだ。
スイスの映画配給会社Ascot Elite Entertainment Groupは、ダグ・ライマン監督"Fair Game"、ニール・バーガー(Neil Burger)監督"The Dark Fields"、スティーヴン・ソダーバーグ監督"Knockout"、ナイジェル・コール監督"Made in Dagenham"、マイケル・ウィンターボトム監督"The Promised Land"、ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"などの新作の配給権を獲得したようだ。
ケン・F・レヴィン(Ken F. Levin)は、マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)、ジェイソン・ネッター(Jason Netter)、ケヴィン・スペイシーのTrigger Street Productionsと組んで、ガース・エニス(Garth Ennis)のコミックシリーズ"Crossed"を映画化するようだ。
科学、技術をテーマにした作品を支援するTribeca Film Institute Sloan Filmmaker Fundは、ホオジロザメの保護に取り組むジャーナリストらを描くテレンス・マリックが製作総指揮の"The Devil's Teeth"、天災を思い悩む10代の少女を主人公にした"Future Weather"、核兵器開発を描くジェシー・アイゼンバーグ、ケイト・ボスワース共演の"Midnight Sun"などを対象作品に選んだようだ。
Cinema Libreは、2008年のサンダンス映画祭で観客賞を受賞した、ジョシュア・ティッケル(Joshua Tickell)監督のドキュメンタリー"Fuel"の世界販売権を獲得したようだ。
ゾーイー・デシャネルは、ブルース・ベレスフォード監督の新作"Enchantress Of Numbers"への出演に向けて交渉に入っているようだ。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督の新作犯罪ドラマ"Rampart"で、ウディ・ハレルソンとベン・フォスターが再び共演するようだ。
破局も噂されていたジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは、15日にロサンゼルスで行われたテイラー・スウィフトのコンサート会場に姿を見せたようだ。
クリスティーナ・アップルゲイトは、ミュージシャンのマーティン・レノブル(Martyn Lenoble)と婚約したようだ。
ジェシカ・キャプショウ(Jessica Capshaw)は、2歳の息子に「ママ、お腹の中に赤ちゃんがいる」と言われて、初めて2人目の妊娠に気がついたらしい。
キーファー・サザーランドは、ロンドンのストリップクラブStringfellow's Gentlemen's Clubで泥酔、警備員に追い出されたらしい。
"The Ellen DeGeneres Show"に夫ディーン・マクダーモットと共に出演したトリ・スペリング(Tori Spelling)は、離婚の噂について「私たちはずっと一緒。将来も離婚することはないわ。夫婦の問題は誰にでもあるでしょ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンがプロデュースするフレグランスLolavieは、6月に英Harrodsで発売されるようだ。
  4/18
李闘士男監督「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」の試写会が18日都内で行われ、岡村隆史、國村隼、吉沢悠、伊藤明賢、児玉絹世、原田美枝子らが出席したようだ。
「アンを探して」(宮平貴子監督,2009年)上映中のシネマート六本木で17日、穂のかが舞台挨拶に立ったようだ。
山本泰一郎監督「名探偵コナン 天空の難破船」が17日初日を迎え、大橋のぞみ、優木まおみらが舞台挨拶に立ったようだ。
「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)のDVD発売記念イベントが18日都内で行われ、Anvilのメンバーが出席したようだ。
「降りてゆく生き方」(倉貫健二郎監督,2009年)の公開1周年記念上映会賀18日都内で行われ、武田鉄矢が出席したようだ。
しぎのあきら監督「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」が17日初日を迎え、はるな愛、黒沢かずこ、椿鬼奴、いとうあさこらが舞台挨拶に立ったようだ。
「ジョニー・マッド・ドッグ」("Johnny Mad Dog",2008年)の公開初日イベントが17日、シアターN渋谷で行われ、戦場カメラマンの渡部陽一が出席したようだ。
村橋明郎監督「育子からの手紙」が17日初日を迎え、宮崎香蓮、天宮良、原日出子、颯太、佐藤B作らが舞台挨拶に立ったようだ。
川村泰祐監督「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」が17日初日を迎え、上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・クリーズは、ノルウェーでTV番組に出演したものの、アイスランドの火山噴火の影響で帰国の便が欠航、タクシーでオスロからベルギーのブリュセルに向かい、列車で英国に帰ったらしい。
17日に全国877スクリーンで封切られた「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)は、初日興収が7億円に達する見込みらしい。
16日に全米3065館で封切られた、マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"は、初日興収750万ドルを記録したようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「路上」("On the Road")のヴァルテル・サレス監督による映画化で、ギャレット・ヘドランドが出演交渉中らしい。今夏から撮影に入る模様。
ホテルの宿泊代1万ドルを踏み倒したとして起訴されているランディ・クエイド夫妻は、先週行われた2回の裁判にも出廷せず、カリフォルニア州から逃亡者として指名手配されているらしい。
  4/19
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督)の初日舞台挨拶で主要キャストと記念撮影できる権利や、撮影に使用された衣装など29点が、ネットオークションに出品されたようだ。落札金は全額、大阪府の治安対策用に寄付されるらしい。
山田洋次監督は19日、首相官邸を訪れ、鳩山由紀夫首相と対談したようだ。
土井裕泰監督「ハナミズキ」のニューヨークロケが17日行われ、新垣結衣らが参加したようだ。
静岡県浜松市内で行われていた、太田隆文監督、相葉香凛、草刈麻有、鈴木砂羽、袴田吉彦ら共演の新作「書道ガールズ」の撮影が18日に終了したようだ。
波多野貴文監督「SP THE MOTION PICTURE」の製作会見が19日都内で行われ、岡田准一、堤真一、真木よう子、松尾諭、神尾佑らが出席したようだ。「野望篇」と「革命篇」の2部作として公開されるらしい。
全米週末興収は、先週3位だったCGアニメ「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")が2000万ドル(3825館)で1位に浮上、マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"が1975万ドル(3065館)で2位、ニール・ラビュート監督、クリス・ロック主演"Death at a Funeral"が1700万ドル(2459館)で4位のスタートとなったようだ。
平山秀幸監督、小雪、池松壮亮、石田卓也共演の新作「信さん・炭坑町のセレナーデ」が、5月15日から福岡で先行公開されるようだ。
「グラインドハウス」("Grindhouse",2007年)に挿入されたフェイク予告編の1つ"Hobo with a Shotgun"が映画化されるようだ。ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)監督、ルトガー・ハウアー主演で、今週から撮影に入る模様。
Lucasfilmは、「スター・ウォーズ」シリーズのBlu-ray発売に向けて準備を進めているようだ。
第29回香港電影金像奨が18日発表され、テディ・チャン監督「十月圍城」が作品賞、監督賞、助演男優賞(ニコラス・ツェー)など最多8部門を受賞したようだ。また、アジア映画賞には「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が選ばれたらしい。
TBSで21日スタートの韓国ドラマ「IRIS-アイリス-」の制作会見が18日都内で行われ、共演のイ・ビョンホン、キム・テヒ、日本語吹き替えを担当する藤原竜也、黒木メイサらが出席したようだ。
ジェット・リーは17日、慈善組織「壹基金」のスタッフと共に中国・青海地震の被災地に到着したようだ。
ダニエル・ウーは今月6日、モデルのLisa S.と南アフリカで結婚式を挙げたようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが19日都内で行われ、DAIGOとユージが出席したようだ。
Golden Raspberry Award Foundationは、第30回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)で女優賞を獲得したサンドラ・ブロックに対し、持ち帰ってしまったオリジナルのトロフィを返却するように求めているらしい。
17日に全国855スクリーンで封切られた「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)は、週末興収13億1653万9200円を記録したようだ。
「半分の月がのぼる空」(深川栄洋監督)上映中の都内劇場で19日、日本ロマンチスト協会によるロマンスマーク認定証授与式が行われ、池松壮亮、忽那汐里が出席したようだ。
「アデル ファラオと復活の秘薬」("Les aventures extraordinaires d'Adele Blanc-Sec",2010年)プロモーションのため、リュック・ベッソン監督とルイーズ・ブルゴワン(Louise Bourgoin)が来日予定だったものの、アイスランドの火山噴火の影響で中止になったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」が1位、「育子からの手紙」が2位、「クロッシング」が3意となったようだ。
2008年の世界的経済危機を分析する、チャールズ・ファーガソン(Charles Ferguson)監督のドキュメンタリー映画"Inside Job"の米国内配給権をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。マット・デイモンがナレーションを担当、来月開催の第63回カンヌ映画祭でワールド・プレミア上映される模様。
カリール・ジブラン(Kahlil Gibran)の著書「預言者」("The Prophet")が、オムニバス形式の3Dアニメとして映画化されるようだ。
Motion Picture & Television Fundの主催による第5回A Fine Romanceが5月1日に開催されるようだ。ヒュー・ジャックマンが司会を務め、ジョエル・グレイ、パティ・ルポーン、ジャーリー・マクレーン、ジェイムズ・マースデン、ブライアン・ストークス・ミッチェル(Brian Stokes Mitchell)、クリステン・ベル、ヘクター・エリゾンドらが出演するらしい。
Channel 4元重役のデヴィッド・ローズ(David Rose)は19日、British Film Institute Fellowshipを授与されたようだ。
第12回ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭(Buenos Aires International Festival of Independent Films)が18日閉幕、国際部門ではメキシコのPedro Gonzalez-Rubio監督による"Alamar"(To the Sea)が作品賞、"Police, Adjective"を手がけたルーマニアのCorneliu Poromboiuが監督賞、イタリアのPietro Marcello監督による"La bocca del lupo"(The Mouth of the Wolf)が審査員特別賞を獲得したようだ。
「蝿の王」("Lord of the Flies",1963年)、「遠い夜明け」("Cry Freedom",1987年)、「スパイ・ゲーム」("Spy Game",2001年)などの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優のジェイムズ・オーブリー(James Aubrey)さんが6日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドバイで開催された第3回Gulf Film Festivalが14日に閉幕、イラクのShawkat Amin Korki監督による"Kick Off"が作品賞、アラブ首長国連邦のAli F. Mostafa監督による"City of Life"が審査員特別賞を受賞したようだ。
パディ・コンシダインは、新作"Tyrannosaur"で映画監督デビューするようだ。ピーター・ミュラン、オリヴィア・コールマン(Olivia Colman)、エディ・マーサンらが共演、既に12日から英国リーズで撮影に入っているらしい。
「拳銃の報酬」("Odds Against Tomorrow",1959年)、「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)、「セルピコ」("Serpico",1973年)、「ハリー&サン」("Harry & Son",1984年)、「アダムス・ファミリー」("The Addams Family",1991年)、「ジョンQ -最後の決断-」("John Q",2002年)などの作品を手がけた、映画編集者のデデ・アレン(Dede Allen)さんが17日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、オリヴィア・ワイルド、ハリソン・フォード共演の新作"Cowboys & Aliens"で、ノア・リンガー(Noah Ringer)がキャストに加わったようだ。
ドナルド・ペトリー監督の新作"Covergirl"で、ブレイク・ライヴリー、ジム・スタージェス、ヒュー・ダンシーが共演するようだ。
ジェニファー・ガーナーの38歳の誕生日パーティが17日自宅で開かれ、リース・ウィザースプーン、モリー・スミス、ジェイソン・ベイトマン、トビー・マグワイア、ドン・チードル、ジミー・キンメル、ジョン・ファヴロウ、ローレンス・フィッシュバーンらが祝福に訪れたようだ。
Brooklyn Technical High Schoolで17日に行われたEco Warrior Training大会で、ジェイムズ・キャメロンとシガニー・ウィーヴァーが司会を務めたようだ。
カントリー歌手ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)のSun City Carnivalツアーの模様を収録した3Dコンサートフィルム"Kenny Chesney: Summer in 3D"のプレミアが17日、ラスヴェガスで開催されたようだ。
ブルース・ウィリスのプロデュースによるフレグランスが、LR Health & Beauty Systemsから7月1日に発売されるようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)の公開30周年を記念したチャリティイベント"The Empire Gives Back"が、1年間にわたって開催されるようだ。5月19日にロサンゼルスで行われるイベントには、ハリソン・フォードらが出席するらしい。
アラン・ポール(Alan Poul)監督の新作ロマンチックコメディ"The Back-Up Plan"で共演するジェニファー・ロペス、アレックス・オローリンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第21回GLAAD Media賞が発表され、映画部門ではトム・フォード監督"A Single Man"が選ばれたようだ。
3Dコンソーシアムは20日、「3DC安全ガイドライン」を全面改訂するようだ。
  4/20
グーカ・オマロヴァ(Guka Omarova)監督の新作ロシア映画「ヤクザガール(仮)」で、荒川ちか、六平直政、新井浩文、坂口拓らが共演しているようだ。
「瞬 またたき」(磯村一路監督)の、河原れんによる原作本が文庫化、23日に発売されるようだ。
ジョー・ジョンストン監督「ウルフマン」("The Wolfman",2010年)の特別試写会が19日都内で行われ、フットボールアワーの岩尾望、後藤輝基が出席したようだ。
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の試写会が19日、梅田ブルク7で行われ、成海璃子、山下リオ、桜庭ななみらが出席したようだ。
米ABCドラマ「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009年-)の記者発表記者発表が20日都内で行われ、竹内結子、ザカリー・ナイトン(Zachary Knighton)が出席したようだ。
中島哲也監督「告白」の完成トークイベントが20日都内で行われ、松たか子らが出席したようだ、
福岡県直方市の直方青年会議所が手がける、ご当地ヒーロー「ジェイシーライダー」の映画化で、出演者を募集しているらしい。
松竹は19日、2010年2月期連結決算を発表、売上高は前期比1.9%減の932億円、営業利益は前期比2倍以上の34億円となったようだ。
東宝は19日、2010年2月期連結決算を発表、売上高は前期比5.5%減の2016億円、営業利益は17.6%減の191億円となったようだ。
園田俊郎監督「君にラヴソングを」で、韓国の6人組グループ「超新星」が主演するようだ。5月11日からTOHOシネマズ六本木ヒルズなどで4夜限定で公開されるらしい。
米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)にレギュラー出演しているローレンス・フィッシュバーンは、来シーズンの続投が決まったようだ。
5月27日から全米公開の「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")のチケット販売がスタート、早くも人気を集めているらしい。
ジェニファー・アニストンは、長編映画監督デビューを計画していることを明らかにしたようだ。
中田秀夫監督、マシュー・ビアード、イモージェン・プーツ、アーロン・ジョンソン共演の新作ホラー"Chatroom"の劇中写真が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド主演による新作ゴシックホラー"The Girl With the Red Riding Hood"で、シャイロー・フェルナンデス(Shiloh Fernandez)の共演が決まったようだ。
Paramount Picturesは、リアン・シャプトン(Leanne Shapton)の小説"Important Artifacts and Personal Property from the Collection of Lenore Doolan and Harold Morris, Including Books, Street Fashion, and Jewelry"に基づく新作"Important Artifacts"の脚本に、グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)を起用したようだ。
マーク・ハミルは、自身の手によるコミックシリーズ"The Black Pearl"の映画化を企画しているようだ。
シルヴァン・ホワイト監督の新作"The Losers"で共演するジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、イドリス・エルバとのインタビュー映像が公開されたようだ。
007シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソン(Michael G. Wilson)とバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)は19日、MGMを取り巻く環境の不透明な状態が続いているとして、ジェイムズ・ボンド・シリーズ第23作の企画を中断したと発表したようだ。
米Paramount Home Entertainmentは、マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)のBlu-rayとDVDを、6月8日に発売すると発表したようだ。VODでも配信するらしい。
マイリー・サイラスは、新作映画"The Last Song"プレミアのためロンドンに向かう予定だったものの、アイスランドの火山噴火の影響で中止したようだ。
ワン・リーホンの初監督作品「恋愛通告」が、上海でクランクアップしたようだ。
ケイト・ハドソンが豊胸手術を受けたようだ。
米Forbes誌による「ハリウッド ハード・ワーカーランキング」が発表されたようだ。
1.セス・ローゲン
2.モーガン・フリーマン
3.マット・デイモン
4.ウィル・フェレル
5.ロバート・ダウニーJr.
6.サミュエル・L・ジャクソン
7.メリル・ストリープ
8.サンドラ・ブロック
9.シャイア・ラブーフ
10.クリスチャン・ベイル
アーロン・シュナイダー(Aaron Schneider)監督、ロバート・デュヴァル、シシー・スペイセク、ビル・マーレイビル・マーレイら共演の新作"Get Low"の予告編が公開されたようだ。
Broadcast Music, Inc.は、作曲家のレイチェル・ポートマン(Rachel Portman)に功労賞のRichard Kirk Awardを授与することを決めたようだ。
東急レクリエーションは、新たに5つのIMAXスクリーンをオープンさせると発表したようだ。今年11月に2スクリーン、残りを2012年6月までにオープンする計画らしい。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェニファー・ガーナー、ヒュー・ジャックマン、アリシア・シルヴァーストーン共演の新作コメディ"Butter"で、クリステン・スカール(Kristen Schaal)がキャストに加わったようだ。
第14回Writers Guild of Canada Screenwriting Awardsが19日発表され、「少年トロツキー」("The Trotsky")のジェイコブ・ティアニー(Jacob Tierney)が最優秀脚本賞を獲得したようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭の監督週間(Directors' Fortnight)部門のラインアップが発表されたようだ。平林勇監督、尾野真千子、堀部圭亮共演の短編「shikasha」が選ばれた模様。
ステファン・エリオットは、新作コメディ"A Few Best Men"で監督を務めるようだ。クイーンズランドで撮影するらしい。
IFC Filmsは、パスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)監督、ロマン・デュリス、ヴァネッサ・パラディ共演のロマンチック・コメディ"Heartbreaker"の米国内配給権を獲得したようだ。
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」("Year of the Dragon",1985年)、「チャイナ・ガール」("China Girl",1987年)、「ピンクパンサー」("The Pink Panther",2006年)などの映画にも出演した、元ダンサーでタレント・エージェントのジャディン・ウォン(Jadin Wong)さんが3月30日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収の最新集計では、"Kick-Ass"が1980万ドルでトップ、「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")は1960万ドルで2位となったようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭の批評家週間での上映作品が発表されたようだ。チャン・チョルス監督「キム・ボクナム殺人事件の顛末」("Bedevilled")などが上映されるらしい。
Summit Entertainmentは、ジョン・グレイ(John Gray)の著書「男は火星から、女は金星からやってきた」("Men Are From Mars, Women Are From Venus")シリーズの映画化及びTV化権を獲得したようだ。
Pinewood Studiosは、サウス・バッキンガムシャー地方議会に対し、3億2700万ドルを投じるスタジオ拡張計画Project Pinewoodの否認撤回を求めたようだ。
第63回カンヌ映画祭で、デジタルシネマ化による欧州映画産業への影響をテーマにしたワークショップ"Digital Cinema Tango! Getting the right rythym for the digitization of European cinemas"が開催されるようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭で、オリヴィエ・アサイヤス監督の新作"Carlos"がコンペ外作品として上映されるようだ。
Paramount PicturesとMarvel Entertainmentは、アイスランドの火山噴火の影響により、「アイアンマン2」("Iron Man 2")のワールドプレミア開催地をロンドンからロサンゼルスに変更すると発表したようだ。
ヴィンス・チャーチル(Vince Churchill)のホラー小説"The Butcher Bride"が、デヴィッド・ハックルの監督で映画化されるようだ。
ジェシカ・アルバが主演した青春ドラマ"Honey"(2003年)の続編が製作されるようだ。ビリー・ウッドラフ(Bille Woodruff)が再び監督を務める模様。
モニークの兄が、妹に性的虐待を加えていたことを告白し、謝罪したようだ。
サンドラ・ブロックは結婚指輪を外しているらしい。
サシャ・バロン・コーエン、アイラ・フィッシャー夫妻に第2子誕生か?という噂が流れているようだ。
ケイト・ボスワースとアレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)は先週末、Coachella Valley Music and Arts Festivalの会場を訪れたようだ。
アンドリュー・モートン(Andrew Morton)による著書"Angelina: An Unauthorized Biography"の表紙デザインが公開されたようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、メアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリス共演の新作"Beastly"の予告編が公開されたようだ。
6月6日に開催される第19回MTV Movie Awards授賞式で、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)が司会を務めるようだ。
デンマークの芸術家ゲルダ・ヴェーゲナー(Gerda Wegener,1885-1940)とその夫アイナール・ヴェーゲナー(Einar Wegener,1882-1931)の実話に基づく、トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督、ニコール・キッドマン主演の新作"The Danish Girl"で、共演予定だったグウィネス・パルトロウが降板したようだ。
20th Century Foxは、ジェイン・ヘラー(Jane Heller)の小説"An Ex to Grind"の権利を獲得、キャメロン・ディアス、ベニチオ・デル・トロ共演で映画化するようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の最新TVスポットが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演「ロビン・フッド」("Robin Hood")の国際版ポスターが公開されたようだ。
パナソニックは、23日にフジテレビNEXTで、「3D VIERA」の日本初となる3D映像によるCMを放送すると発表したようだ。
  4/21
李闘士男監督「ボックス!」の完成披露会見が21日都内で行われ、市原隼人、高良健吾、谷村美月、香椎由宇、筧利夫らが出席したようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」("Arthur et la vengeance de Maltazard",2009年)のPRイベントが21日都内で行われ、神木隆之介、IMALUが参加したようだ。
大量の覚醒剤を販売目的で所持していたとして起訴されていたマイケル・ダグラスの息子キャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)に対し、ニューヨーク連邦地裁は20日、禁固5年の実刑判決を言い渡したようだ。
グレゴリー・ホブリット監督の次回作は、麻薬密売を巡る犯罪スリラーになるようだ。
ウディ・アレン監督の新作で、仏大統領夫人カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)の出演が正式に決まった模様。今夏からパリで撮影に入るようだ。
シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)は、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の楽曲に基づくショーを企画していることを明らかにしたようだ。
サンリオピューロランドで21日、新アトラクション「KITTY LAB」のオープニングセレモニーが行われ、韓国の6人組ユニット「超新星」が出席したようだ。
古厩智之監督「武士道シックスティーン」のヒット祈願イベントが21日、都内の花園神社で行われ、成海璃子らが出席したようだ。
原田知世、加藤清史郎、山口勝平、別所哲也らが声優を務める新作アニメ映画「おまえうまそうだな」で、平原綾香の「君といる時間の中で」がエンディングテーマに起用されたようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン共演「運命のボタン」("The Box",2009年)のTVスポットに、石田純一、いとうあさこ、武蔵、オアシズが出演しているらしい。
ジョナ・ループ(Jonah Loop)監督、サミュエル・L・ジャクソン、ケラン・ラッツ共演の新作スリラー"Deathgames"で、ダニエル・デイ・キム(Daniel Dae Kim)がキャストに加わったようだ。来月からルイジアナで撮影に入る模様。
イ・ジュンイク監督「雲から抜けた月のように」の試写会が19日、ソウル市内で行われ、チャ・スンウォン、ファン・ジョンミン、ハン・ジヘらが出席したようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
Brightlight PicturesとRhombus Mediaは共同で、レベッカ・ゴッドフリー(Rebecca Godfrey)の小説"Under the Bridge"を映画化するようだ。リース・ウィザースプーンらがプロデューサーを務める模様。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新映像が公開されたようだ。
レナード・ニモイが俳優を引退すると発表したようだ。
ヴェラ・ファーミガが第2子を妊娠したようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)の前売り鑑賞券が、発売2日間で26239枚の売り上げを記録したようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)のツィッター連動試写会が行われるようだ。フォロワーが50人以上いるツィッター・ユーザーが参加できるらしい。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")からの最新映像が公開されたようだ。
パスカル・シド(Pascal Sid)とジュリアン・ラコンブ(Julien Lacombe)は新作"Behind the Walls"を共同で監督するようだ。1922年を舞台にしたファンタジー・スリラーで、3Dによる撮影が行われる模様。
Indaba MusicはThe Weinstein Companyと戦略的提携を締結、Weinstein作品の音楽によるプロモーションを展開するようだ。
米最高裁判所は20日、動物に対する写実的な虐待を描いた映像の販売を禁じた法律を無効とする判断を下したようだ。
Spoke Lane EntertainmentとMike the Pike Productionsは、ジョージ・R・R・マーティン(George R.R. Martin)の短編小説"The Skin Trade"の映画化権を獲得したようだ。
エイミー・ラゴス(Aimee Lagos)監督の新作"96 Minutes"で、ブリタニー・スノウの主演が決まったようだ。5月17日からアトランタで撮影に入る模様。
Lionsgateは、GQ誌2008年11月号に掲載された記事に基づく新作"Will You Be My Black Friend?"で、スティーヴ・コレン(Steve Koren)を脚本に起用するようだ。
第17回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞は、応募期間が7月12日から10月18日、ノミネーション発表が12月16日に設定されたようだ。
Warner Bros.は、"Lord of the Rings Online"、"Dungeons & Dragons Online"などのオンラインRPGゲームを手がけるTurbineを買収したようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演「ロビン・フッド」("Robin Hood")のプロモーションもロンドンで予定されていたものの、アイスランドの火山噴火の影響でロサンゼルスに変更になったようだ。
米商品先物取引委員会(Commodity Futures Trading Commission)は、Cantor Exchange社による映画先物取引についても承認したようだ。
「セラフィーヌの庭」("Seraphine",2008年)のマルタン・プロヴォスト(Martin Provost)監督による新作"The Long Falling"で、ヨランド・モローが再び主演するようだ。
Hasbro社のキャラクタに基づくテイラー・ロートナー主演の新作"Stretch Armstrong"で、Universalはニック・ストーラー(Nick Stoller)を脚本のリライト、ロブ・レターマンを監督に起用したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新映像が公開されたようだ。
マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"で、マリサ・トメイが出演交渉中のようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン主演の新作"This Must Be the Place"で、ロバート・デ・ニーロの共演が決まった模様。
ジェラール・コルビオ監督の新作"The Dreamers"で、スーザン・サランドン、マーティン・シーン、クリフ・カーティスが共演するようだ。
New Lineの新作コメディ"Horrible Bosses"で、ポール・ラッドの出演が決まったようだ。
"World's Greatest Dad"(2009年)のボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)監督による次回作は、西部劇"Rio Malo"になる模様。
パトリック・デンプシー主演の新作"Flypaper"で、ジェシカ・ビールが共演する模様。来月からバートンルージュで撮影に入るようだ。
ミッチェル・カプナー(Mitchell Kapner)脚本による新作"Oz The Great And Powerful"で、サム・メンデスが監督最有力となっているようだ、ロバート・ダウニーJr.が出演する模様。
ライアン・ペイジ(Ryan Page)、クリストファー・ポメレンケ(Christopher Pomerenke)監督の新作コメディ"Queens Of Country"で、リジー・キャプラン、ロン・リヴィングストンの共演が決まったようだ。5月3日からアリゾナで撮影に入る模様。
ブルース・ベレスフォード監督の新作"Enchantress Of Numbers"で、ビリー・クラダップとトビー・ジョーンズがキャストに加わったようだ。
ルパート・ウェインライト監督の新作"Waco"で、カート・ラッセル、エイドリアン・ブロディ、シャロン・ストーンが共演するようだ。
米FOXのコメディドラマ"Glee"(2009年-)に出演するコリー・モンティスは「役に選ばれたとき、僕は間違いだと思った。すぐにクビになって(カナダに)強制送還されると思っていたんだ」と語ったようだ。
カル・ペンは20日、ワシントンDCで拳銃強盗の被害に遭い、財布などを盗られたらしい。
ピンク(Pink)の妊娠の噂について、代理人はこれを否定したようだ。
制作が大幅に遅れているブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で、グリーン・ゴブリンを演じる予定だったアラン・カミングも降板したらしい。
マーティン・ローレンスは、「バッドボーイズ」("Bad Boys",1995年)第3作の噂について「マイケル・ベイに会った。彼も参加すると言っていた。だから、本当だ」とコメントしたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、「アバター」("Avatar",2009年)の続編について「第2作はパンドラの海に焦点を合わせるつもり」と語ったようだ。
ピエール・モレル監督「パリより愛をこめて」("From Paris With Love",2010年)の予告編公開ナレーション収録が21日都内で行われ、遠藤憲一が参加したようだ。
粟津順監督の新作アニメーション映画「プランゼット」の完成披露試写会が20日都内で行われ、宮野真守、石原夏織らが出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグとピーター・チャーニン(Peter Chernin)の制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Terra Nova"に、「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)などを手がけたベテランプロデューサーのブラノン・ブラガ(Brannon Braga)が参加するようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"Jonah Hex"からの最新画像が公開されたようだ。
  4/22
豊島圭介監督「ソフトボーイ」の完成披露試写会が22日都内で行われ、永山絢斗、賀来賢人、波瑠、加治将樹、中村織央、斎藤嘉樹、西洋亮、加藤諒、松島庄汰、タイラーらが出席したようだ。
日下宏美監督「FURUSATO 宇宙からみた世界遺産」の試写会が22日都内で行われ、脚本の小山薫堂らが出席したようだ。本木雅弘の長女・内田伽羅が出演しているらしい。
浅田次郎の小説「日輪の遺産」が、佐々部清監督、堺雅人、中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫共演で映画化されるようだ。24日から撮影に入る模様。
23日から開催されるOmegaの「コンステレーション×アート展」の記者発表が22日都内で行われ、チャン・ツィイー、竹中直人が出席したようだ。
日本経済新聞で連載中の「私の履歴書」で、有馬稲子が市川崑(1915-2008)との不倫について語っているようだ。
第9回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)が21日、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")の上映で開幕したようだ。
昨年骨髄腫と診断されたカナダ人女優のリサ・レイ(Lisa Ray)は、完治したことを明らかにしたようだ。
米TVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)の先週の放送にクマの着ぐるみを着た預言者ムハンマドが登場したことに対し、米イスラム教団体のサイトRevolutionMuslim.comが警告文を掲載、Comedy Centralは後編の今週分について「CENSORED(検閲済)」の字幕を入れて放送したらしい。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、ロバート・パティンソンに夢中らしい。「ルックスは最高だし、彼のソフトな声も好き」と語ったようだ。
D・J・カルーソー監督の新作"I Am Number Four"で、テリーサ・パーマーがキャストに加わったようだ。
新作アクション・スリラー"Protection"で、主演予定だったクライヴ・オーウェンが降板、ドウェイン・ジョンソンが代役に起用されたようだ。監督予定だったパトリック・アレサンドラン(Patrick Alessandrin)も企画から離れたらしい。
プロデューサーのブラッド・フラー(Brad Fuller)はTwitterを通じて、マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th",2009年)の続編企画がボツになったことを明らかにしたようだ。
新作韓国ドラマ「マイ・プリンセス」で、ソン・スンホンの出演が決まったようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Jack the Giant Killer"で、クリストファー・マックァリーがキャストに加わったようだ。
バリー・ソネンフェルドは、「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第3作は3Dになる事を明らかにしたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の撮影監督ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)は、第3作について3Dでは撮らない、と語ったらしい。「クリス(トファー・ノーラン)と私は、クールで面白いことがやりたいと話していた。ブラッド・バードに全編をIMAXで撮影してみたら、と言われて、それだと思ってクリスと話したよ。だが3Dのブームは夏には終わっているだろう」とコメントしたようだ。
12歳でモデルとしてデビューしたミラ・ジョヴォヴィッチは、2歳の娘について「働く子どもにはしない。子どもに働かせるなんてゾッとする。娘には子供らしくあってほしい。一生懸命勉強して、自分の情熱をゆっくり見つけて欲しい」と語ったようだ。
脚本家・水木洋子(1910-2003)の作品を特集上映する「シナリオ作家水木洋子と巨匠たち」が、5月3日から銀座シネパトスで開催されるようだ。「また逢う日まで」(今井正監督,1950年)、「おかあさん」(成瀬巳喜男監督,1952年)、「浮雲」(成瀬巳喜男監督,1955年)、「甘い汗」(豊田四郎監督,1964年)などが上映されるらしい。
米SyfyのTVシリーズ「サンクチュアリ」("Sanctuary",2008年-)シーズン2のプレミア試写会が行われ、石井竜也が出席したようだ。
タラ・リードは、マイケル・アクストマン(Michael Axtmann)との婚約を解消したようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「夜はやさし」("Tender Is the Night")の再映画化が企画されているようだ。デヴィッド・ニコルズ(David Nicholls)が脚本を執筆、マット・デイモン、キーラ・ナイトレイに出演がオファーされたらしい。
「ソラニン」の三木孝浩監督が22日、デジタルハリウッド大学で公開講義を行ったようだ。
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の公開記念イベントが、4月27日にサンシャインシティ噴水広場で行われるようだ。成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子らが参加するらしい。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")のCMに、中澤佑二が出演するらしい。
悪性リンパ腫の治療を受けたマイケル・C・ホールは、マイケル・ノウルズ(Michael Knowles)監督の新作"East Fifth Bliss"にカツラをして出演するようだ。
窪田将治監督「失恋殺人」のヒット祈願が22日都内の御嶽神社で行われ、宮地真緒らが出席したようだ。
23日に都内で行われる、ソニーによるワークショップ「dot lab」のキックオフイベントに、ケニー・オルテガ監督が参加するようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演「ロビン・フッド」("Robin Hood")からの最新映像が公開されたようだ。
第2回Entertainment and Technology Summitが、5月3日にLoews Santa Monica Beach Hotelで開催されるようだ。
ロンドンのArtists' Moving Image Networkは、5作品の企画に、合わせて17万ポンドを出資することを決めたようだ。
Paramountは、ニック・ハム監督の新作"Killing Bono"の英国とアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
パリのWild Bunchは、ジェイムズ・ワン、リー・ワネルによる新作低予算ホラー"Insidious"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ジュリア・ロバーツのRed Om Filmsとケヴィン・タウンゼンド(Kevin Townsend)のScience + Fictionが製作する、英登山家ジョージ・マロリー(George Mallory,1886-1924)を描く新作で、シェカール・カプールが監督を務めるようだ。
Middle East International Film Festivalは、Abu Dhabi Film Festivalへと名称を変更、新たにアラブ諸国の監督のための50万ドルの基金を設立するようだ。
ギャヴィン・ウィーゼン(Gavin Wiesen)の長編監督デビュー作となる新作ロマンス"Homework"で、エマ・ロバーツ、フレディ・ハイモア、アリシア・シルヴァーストーン、エリザベス・リーサー、ブレア・アンダーウッド、リタ・ウィルソンが共演するようだ。現在ニューヨークで撮影中らしい。
カンヌ映画祭との提携による中南米作品のフィルムマーケットVentana Surが、12月3日から6日まで、ブエノスアイレスで開催されるようだ。
フランスのKinologyは、ジャルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)の初監督作品"Rare Exports"の世界販売権を獲得したようだ。
Verve Picturesは、トライベッカ映画祭でプレミア上映予定のクリオ・バーナード(Clio Barnard)監督の新作"The Arbor"の英国内配給権を獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)が6月4日から開催する第2回Produced By Conferenceで、テッド・ターナー(Ted Turner)が講演者に加わったようだ。
第28回ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭(Brussels International Fantastic Film Festival)が20日閉幕、ジャウム・コレット=セラ監督「エスター」("Orphan",2009年)が最高賞を獲得したほか、パク・チャンウク監督「渇き」("Thirst",2009年)と松本人志監督「シンボル」("Symbol",2009年)が特別賞を受賞したようだ。
ロシア映画史上最高の5500万ドルの製作費が投入された、ニキータ・ミハルコフ監督による「太陽に灼かれて」("Burnt by the Sun",1994年)の続編"Burnt by the Sun 2"が、22日からロシア国内で一斉公開されるようだ。
ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)が、2009年11-12月に14歳以上の映画ファン4056人を対象に行った調査によると、54%が米国作品を「楽しんだ」と回答、2007年の調査での49%を上回ったようだ。
Newport Beach film festivalが22日、ダニー・バディ(Danny Buday)監督、カム・ジガンデイ主演"Five Star Day"の上映で開幕するようだ。最終日にはゲイリー・ウィニック(Gary Winick)監督の新作"Letters to Juliet"が上映される模様。
ジェイムズ・ワン監督は、ロサンゼルスで新作超自然スリラー"The Astral"(旧タイトル:The Further)の撮影に入っているようだ。ローズ・バーン、パトリック・ウィルソンが共演しているらしい。
タミー・サットン(Tammi Sutton)監督の新作"Welcome to Graveland"で、ダニー・トレホとヴィニー・ジョーンズが共演するようだ。7月から撮影に入る模様。
旅客機の中で眠っている乗客のカバンからカメラなどを盗んだとして、今年1月に逮捕されたシビル・シェパードの22歳の息子に対する審問が20日、フィラデルフィアの裁判所で行われ、検察官は、初犯の犯罪者のためのリハビリ治療を終えれば、犯罪歴は取り消されると語ったようだ。
リアーナ(Rihanna)は19日、チューリッヒでのコンサートの後、病院に運ばれていたらしい。すでに退院し、欧州ツアーに戻っているようだ。
ヘザー・ロックリアは17日早朝、カリフォルニアの自宅近くの公道で、運転していた乗用車を駐車禁止の標識にぶつけ、そのまま放置して逃げたとして逮捕されたようだ。
「かわいい魔女ジニー」("I Dream of Jeannie",1965-1970年)の実写映画化で、Columbia Picturesは"United States of Tara"(2009年-)のシーラ・キャラハン(Sheila Callaghan)を新たに脚本に起用したようだ。
エルジン・ジェイムズ(Elgin James)監督・脚本の新作"Goodnight Moon"で、レスリー・マンとケイト・ボスワースがジュノー・テンプル(Juno Temple)、アンナソフィア・ロブ、コリス・コイ(Chris Coy)、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)らと共演するようだ。今週末から撮影に入る模様。
ダーレン・リン・バウズマン監督の次回作は、スコット・ミラム(Scott Milam)の脚本による"Ninety"になるようだ。今夏ニューメキシコで撮影され、2D-3D変換されるらしい。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDの発売を記念した「EVANGELION: 2.22×TOWER RECORDS"SYNCHRO THE MUSIC"キャンペーン」が、5月25日から全国のタワーレコードで開催されるようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ジェマ・アータートン主演の新作"Tamara Drewe"からの劇中写真が公開されたようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")からの最新映像と写真が公開されたようだ。
  4/23
第1回日本シアタースタッフ映画祭が23日開幕、「必死剣 鳥刺し」(平山秀幸監督)がオープニング上映され、豊川悦司が出席したようだ。
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督)に出演する仲里依紗が22日、タワーレコード渋谷店で「ゼブラクイーン」としてミニライヴを行ったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが22日都内で行われ、アントニオ猪木が出席したようだ。
ホン・サンス監督「ハハハ」("Ha Ha Ha")のメディア試写会が22日、ソウル市内で行われ、キム・サンギョンらが出席したようだ。
20th Century Foxによる「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)のリメイク企画で、スティーヴン・コンラッド(Steven Conrad)が脚本を手がけるようだ。また、サシャ・バロン・コーエンが主演候補に上がっているらしい。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編企画で、降板したアンジェリーナ・ジョリーに代わるヒロイン役として、クリステン・スチュワートの名前が上がっているらしい。
Marvel Studiosは、製作費2000-4000万ドルのより小規模な映画の製作について、脚本家、監督らと協議に入っている模様。
マイケル・パトリック・キング監督「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")プロモーションのため、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンが来月来日、5月31日に行われる記者会見と、6月1日のジャパンプレミアに出席するらしい。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演「ボーダー」("Righteous Kill",2008年)の特別試写会が22日都内で行われ、内藤大助がゲストとして出席したようだ。
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ2」のプレミア試写会が22日都内で行われ、石田卓也、吉永淳、三浦翔平、蕨野友也、渡辺奈緒子らが出席したようだ。
チャン・ドンゴンと5月2日に挙式するコ・ソヨンは、現在妊娠3ヶ月らしい。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のケニー・オルテガ監督が来日、23日都内で行われたトークイベントに出席したようだ。
Disneynatureによる新作ドキュメンタリー"African Cat"の予告編が公開されたようだ。
22日に米国で発売された、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-rayの売り上げは、初日だけで150万本に達した模様。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド主演による新作ゴシックホラー"The Girl With the Red Riding Hood"で、マックス・アイアンズ(Max Irons)がキャストに加わったようだ。ジュリー・クリスティ、ゲイリー・オールドマンも出演交渉中らしい。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー共演によるタイトル未定の新作コメディで、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、ケヴィン・クライン、オフィリア・ラヴィボンド、ベン・ローソン(Ben Lawson)がキャストに加わったようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のNew Lineによるリメイク企画で、ブレック・アイズナーが監督に向けて交渉中らしい。
ロマン・ポランスキーが出廷せず量刑言い渡しを求めた裁判の控訴審で、ロサンゼルスの裁判所は22日、監督側の請求を却下したようだ。
Paramountは、M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")を3Dで公開することを決めたようだ。公開日は予定通り7月2日になる模様。
Disneyは、Pixarの新作長編アニメ"Brave"の全米公開日を2012年6月15日に設定したようだ。また「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)の続編を2012年11月16日に公開するらしい。
Sony Picturesは、ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"の全米公開日を、当初予定の12月22日から2011年1月14日に延期したようだ。3Dでの公開になる模様。
Netflixの株価は22日の終値で、前日比14.48ドル高の101.46ドルに達したようだ。
Universal Pictures Internationalは、デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作"A Dangerous Method"のドイツ、オーストリア、スイス、スペイン、南アフリカでの配給権を獲得したようだ。
Redboxは、DVDを発売から28日間はレンタルしないことで、Universal Studios Home Entertainment、Twentieth Century Fox Home Entertainmentと合意したようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド主演によるリメイクで、ヘレン・ミレンがキャストに加わったようだ。
ウディ・アレン監督の新作は、タイトルが"Midnight in Paris"と発表されたようだ。オーウェン・ウィルソン、マリオン・コティヤール、レイチェル・マクアダムス、キャシー・ベイツ、カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)、マイケル・シーン、ニナ・アリアンダ(Nina Arianda)、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、コリー・ストール(Corey Stoll)、ミミ・ケネディ(Mimi Kennedy)、カート・フュラー(Kurt Fuller)らが共演する模様。
第63回カンヌ映画祭の批評家週間で、キルスティン・ダンスト監督による"Bastard"とジェイムズ・フランコ監督による"The Clerk's Tale"の2本の短編がクロージング上映されるようだ。
米上院農業食品林業委員会(Senate Agriculture Committee)は21日、映画興行収入に関する先物取引を禁止する条項を含む金融改革法案を、賛成多数で可決したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、ジェイムズ・フランコ主演"Howl"の米国内配給権を獲得したようだ。9月24日に劇場公開する模様。
リアリティ番組やゲームショーなどの制作で知られるEndemolは、スチュワート・サッグ監督の新作"Blue Moon Rising"で初めて映画製作を手がけるようだ。
中国浙江省杭州市に6月オープンする16スクリーンのシネコンに、IMAXシアターが設置されるようだ。
英国での2010年1-3月の映画興行収入は、2億9110万ポンドに達し、前年同期比で16%上昇したようだ。
キャスリン・ビグロウは、Revlonの口紅の新CM撮影を来月ロサンゼルスで行うようだ。ジェシカ・ビールが出演するらしい。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン主演の新作"This Must Be the Place"で、ロバート・デ・ニーロの共演は誤報だったようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル共演の新作"Moneyball"は、7月からロサンゼルスとボストンで撮影が行われる模様。
アマンダ・ピートは、第2子となる女の子を出産したようだ。
21日に行われた「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")のニューヨーク・プレミアに出席したキャメロン・ディアスは、「ナイト&デイ」("Knight and Day")で共演したトム・クルーズの娘スーリと会ったことについて「おかしかったわ。スーリは私がフィオナだと知っていたんですもの。私は、親が子供たちに『この人がフィオナよ』と言っていたら、私は『子供たちの神秘や空想を壊さないで。フィオナが本物だと信じさせておいて』と伝えるわ」と語ったようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")に、アダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein,1973-2009)がカメオ出演しているらしい。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新映像が公開されたようだ。
米Forbes誌は、過去5年間で「最も働いた俳優10人」を発表したようだ。
1.セス・ローゲン(10本/8億9200万ドル)
2.モーガン・フリーマン(9本/11億6800万ドル)
3.マット・デイモン(8本/計6億9600万ドル)
4.ウィル・フェレル(8本/6億700万ドル)
5.ロバート・ダウニーJr.(7本/7億8800万ドル)
5.サミュエル・L・ジャクソン(7本/7億ドル)
5.サンドラ・ブロック(7本/6億5500万ドル)
5.メリル・ストリープ(7本/5億4700万ドル)
9.シャイア・ラブーフ(6本/13億ドル)
9.クリスチャン・ベイル(6本/10億ドル)
シネマスクエアとうきゅうと敷島シネポップは、「フェーズ6」("Carriers",2009年)の初日24日と25日の鑑賞料金を、マスク着用で来場すれば1000円に割り引くキャンペーンを実施するようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)の公開を記念した駅弁「島根牛弁当」が、21日からJR駅構内で販売されているようだ。
エリザベス・テイラーが入院した、とする噂について、関係者はこれを否定したようだ。
  4/24
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」(堤幸彦監督)のPRイベントが24日都内で行われ、仲間由紀恵、阿部寛が出席したようだ。
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」オフィシャルショップのオープニングイベントが24日都内で行われ、哀川翔らが出席したようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)の続編について、Columbia Picturesはニコラス・ケイジに代わる新たな俳優を主演にする可能性があるらしい。
ミッキー・ロークは、ジョン・ミリアス(John Milius)監督・脚本の新作で、チンギス・ハーンを演じることを明らかにしたようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ニコール・キッドマンら共演の新作ロマンチックコメディ"Just Go With It"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「忍たま乱太郎」が、三池崇史監督、加藤清史郎主演で実写映画化されるようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新映像が公開されたようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)監督、スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ケヴィン・ベーコン共演のタイトル未定の新作コメディで、マリサ・トメイとミュージシャンのジョシュ・グローバン(Josh Groban)がキャストに加わったようだ。
第60回ドイツ映画賞(Lola Awards)が23日発表され、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)が、作品賞、監督賞、男優賞など最多10部門で受賞したようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)がアースデイの22日、全米1206館で封切られ、初日興収240万ドルを記録したようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭で、当初「ある視点部門」での上映が発表されていたワン・シャオシュアイ監督"Chongqing Blues"が、コンペ部門作品に加わったようだ。
フランスのWild Side Filmsは、エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督の新作スリラー"Agnosia"の国内での権利を獲得したようだ。
マックス・ブルックス(Max Brooks)のゾンビ・ホラー小説"World War Z"の映画化について、Paramount Picturesはオプションを更新したようだ。引き続きマーク・フォースター監督、マシュー・マイケル・カーナハン(Matthew Michael Carnahan)脚本で進められる模様。
IFC Filmsは、レナ・ダナム(Lena Dunham)監督"Tiny Furniture"の北米、および英国、南アフリカ、ドイツ、フランス、ベネルクス諸国、ニュージーランド、オーストラリアを除く海外配給権を獲得したようだ。
アルゼンチン国立映画研究所Incaa(Instituto Nacional de Cine y Artes Audiovisuales)は、VODサービスのスタートに向けて準備を進めているらしい。90%が映画製作者、残りがIncaaの収入となるようだ。
ダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)監督による西部劇"A Thousand Guns"で、デミアン・ビチルがヴェラ・ファーミガと共演するようだ。
マーク・デュプラス(Mark Duplass)、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)監督、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、エド・ヘルムズ(Ed Helms)共演の新作コメディ"Jeff Who Lives at Home"で、ジュディ・グリアとスーザン・サランドンがキャストに加わったようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン主演の新作"Hanna"の劇中写真が公開されたようだ。
ピーター・ファレリーとチャールズ・ウェスラー(Charles Wessler)がプロデュースするタイトル未定の短編オムニバス・コメディの一編となる、スティーヴ・ブリル(Steve Brill)監督"iBabe"が撮影を終えたようだ。一方、スティーヴ・ベイカー(Steve Baker)とデイモン・エスコット(Damon Escott)による"The Apprentice"にアントン・イェルチン、ウィル・グラハム(Will Graham)監督の"Homeschooled"にナオミ・ワッツ、リーヴ・シュライバーの出演が決まった模様。
開催中のトライベッカ映画祭で22日、オリヴィエ・ダアン監督"My Own Love Song"のプレミアが行われ、レネー・ゼルウィガーらが出席したようだ。
アラーナ・デ・ラ・ガーザ(Alana De La Garza)に第1子が誕生するようだ。
チャーリー・シーンとブルック・ミューラー(Brooke Mueller)は別居したようだ。
ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン主演の新作"Secretariat"からの劇中写真が公開されたようだ。
サルマ・ハエックは、2歳半の娘について「英語とスペイン語とフランス語を流暢に話すの。会話もできるのよ。こんなに速くできるようになるなんて驚いたわ」と語ったようだ。
リドリー・スコットは、「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画について「シガニー(・ウィーヴァー演じたエレン・リプリー)の約30年前、2085年が舞台。誰がスペース・ジョッキーか、誰があのエイリアン船の椅子に座っていたか、を探るストーリーになる」と語ったようだ。
「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督,2009年)上映中の吉祥寺バウスシアターで23日、福田麻由子らが舞台挨拶に立ったようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")からの最新映像が公開されたようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")のIMAX 3D版予告編が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"の最新予告編が公開されたようだ。
J・ブレイクソン(J Blakeson)監督、ジェマ・アータートン、エディ・マーサン、マーティン・コムストン共演の新作"The Disappearance of Alice Creed"の最新予告編が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新予告編が公開されたようだ。
  4/25
開催中の第9回トライベッカ映画祭で上映される「鉄男 THE BULLET MAN」の塚本晋也監督と主演のエリック・ボシックが、現地でトークイベントを行ったようだ。活動休止中のNine Inch Nailsが、エンディングテーマとして新曲「THEME FOR TETSUO THE BULLET MAN」を提供していることが発表されたらしい。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の声優発表会見が25日都内で行われ、唐沢寿明、所ジョージらが出席したようだ。
古厩智之監督「武士道シックスティーン」が24日初日を迎え、成海璃子、北乃きい、石黒英雄、荒井萌、高木古都らが舞台挨拶に立ったようだ。
李闘士男監督「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」が24日初日を迎え、岡村隆史、松雪泰子らが舞台挨拶に立ったようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)の新しいキャンペーンポスターで、ステファニー・プラット(Stephanie Pratt)がヌードを披露しているらしい。
デヴィッド・マイケルズ(David Michaels)監督、ウディ・ハレルソン、ジョヴァンニ・リビジ共演の新作冒険コメディ"The Other Side"で、共演予定だったリンゼイ・ローハンが降板した模様。
新作"Cherrybomb"に主演したルパート・グリントは、キンバリー・ニクソンとのラヴシーンについて「撮影は本当にイライラさせられたけど、最悪だったのはそれを両親と一緒に観たこと。そのシーンは上品に仕上がっていたけど、両親と一緒に共有したい類のものじゃないよ」戸語ったようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督の新作"Beastly"でメアリー=ケイト・オルセンと共演したヴァネッサ・アン・ハジェンズは「彼女が大好き!彼女のファンクラブにも入っていたのよ。モントリオールでの撮影でショッピングに出掛けた時、彼女は私をビンテージ・ストアに連れていってくれたの」と語ったようだ。
クリスティーナ・リッチは、約18万ドルの税金が未払いとなっているらしい。
「ダーリンは外国人」(宇恵和昭監督)で共演する井上真央とジョナサン・シェアが25日、筑波大学附属小学校で行われた外国語の授業に参加したようだ。
「座頭市 THE LAST」の阪本順治監督、香取慎吾が24日、大阪市内で会見したようだ。
ローソンは25日、当初5月17日まで予定していた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.」のBlu-rayとDVDの発売を記念した箱根仙石原店でのイベントを、25日16時で終了すると発表したようだ。
高松信司監督「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」が24日初日を迎え、杉田智和、阪口大助、釘宮理恵らが舞台挨拶に立ったようだ。
アラン・ポール(Alan Poul)監督、ジェニファー・ロペス、アレックス・オローリン共演のロマンチックコメディ"The Back-Up Plan"が23日、全米3280館で封切られ、初日興収420万ドルを記録したようだ。
第7回Tribeca All Access Creative Promise Awards授賞式が23日行われ、グリーンカードが必要なイスラエル人女性と結婚するパレスチナ系アメリカ人を描く、Ghazi Albuliwi、Bandar Albuliwi監督による"Peace After Marriage"などが受賞したようだ。
3月に心臓バイパス手術を受けたバート・レイノルズは、開催中のPalm Beach International Film Festivalで生涯功労賞を受賞したようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは、メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)による、American Woman: Fashioning a National Identityをテーマにした今年のファッション展覧会で、音声ガイドに起用されたようだ。
ジェニファー・ロペスは、米FOXのコメディドラマ"Glee"(2009年-)へのゲスト出演の噂について「(番組クリエイターの)ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)と何ができるか話し合ったわ。是非やりたい。今はいいタイミングを待っているの」と語ったようだ。
"Ant-Man"のエドガー・ライト監督による映画化企画は、現在も進行中らしい。
  4/26
成島出監督「孤高のメス」の完成会見が26日都内で行われ、堤真一、夏川結衣、吉沢悠、中越典子、平田満らが出席したようだ。
寺内康太郎監督「マリア様がみてる」の製作会見が26日都内で行われ、波瑠、未来穂香、平田薫、滝沢カレン、秋山奈々、坂田梨香子、三宅ひとみ、広瀬アリスらが出席したようだ。
第29回藤本賞が26日発表され、「劔岳 点の記」の木村大作監督が選ばれたようだ。また「板尾創路の脱獄王」の板尾創路と、「南極料理人」の沖田修一監督が新人賞に決まった模様。
米CBSのドラマシリーズ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」("The Mentalist",2008年-)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、石田純一がゲストとして出席したようだ。
第1回日本シアタースタッフ映画祭の授賞式が25日都内で行われたようだ。
■グランシャリオ賞 「サマーウォーズ」(細田守監督)
■監督賞 沖田修一(「南極料理人」)
■主演男優賞 堺雅人(「南極料理人」)
■主演女優賞 麻生久美子(「インスタント沼」)
■助演男優賞 加瀬亮(「プール」「おとうと」)
■助演女優賞 中谷美紀(「ゼロの焦点」)
■脚本賞 奥寺佐渡子(「サマーウォーズ」)
■音楽賞 菅野祐悟(「アマルフィ 女神の報酬」)
「バルトの楽園」(出目昌伸監督,2006年)の撮影が行われた鳴門市大麻町のロケセットが25日、「バルトの庭」として再オープンしたようだ。
「土曜の夜と日曜の朝」("Saturday Night and Sunday Morning",1960年)、「長距離走者の孤独」("The Loneliness of the Long Distance Runner",1962年)、「誇り高き戦場」("Counterpoint",1967年)などの映画の原作者としても知られる、英国の小説家アラン・シリトー(Alan Sillitoe)さんが25日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
レナード・ニモイは23日、カナダのアルバータ州にある町バルカンを初訪問、盛大な歓迎を受けたようだ。
Warner Bros.とDC Comicsによる舞台"Batman Live"の企画が進行中のようだ。子供と家族を対象にした作品になるらしい。
アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)は、肝硬変と診断されたようだ。
全米週末興収では「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")が1502万ドル(3665館)で再び1位に浮上、ジェニファー・ロペス、アレックス・オローリン共演"The Back-Up Plan"が1225万ドル(3280館)で2位、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス共演"The Losers"は960万ドル(2936館)で4位のスタートとなったようだ。
6月10日開幕のショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010と、ウェブサイト「美女暦」によるコラボ企画として、「美女暦」から12人の女性がスペシャル応援団として映画祭に参加するようだ。
上海万博公式映画「城市之光」が24日、北京大学生映画祭で初上映されたようだ。
英Sunday Times紙が発表した、30歳以下の最もリッチな俳優によると、ダニエル・ラドクリフが6300万ドルでトップ、キーラ・ナイトレイが4200万ドルで2位、エマ・ワトソンが3300万ドルで3位、ルパート・グリントが3000万ドルで4位、ロバート・パティンソンが1950万ドルで5位となったようだ。
「ファイナル・デスティネーション」("Final Destination",2000年)シリーズ第5弾で、エリック・ハイセラー(Eric Heisserer)が脚本に起用されたようだ。
ダコタ・ファニングは「学校のプロムがもうすぐ。みんなそのことで頭がいっぱい。私は行くかどうか決めてないけど」と語ったようだ。
Lionsgateは、"Saw VII 3D"に、第1作でローレンス・ゴードン博士役を演じたケイリー・エルウィスが再び出演すると発表したようだ。
WOWOWは6月25-26日、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)追悼として、スタン・ウィンストン監督「マイケル・ジャクソン ゴースト」("Michael Jackson's Ghosts",1997年)、ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)などを放送するようだ。
「ビルマVJ 消された革命」("Burma VJ: Reporter i et lukket land",2008年)の先行上映が25日、明治学院大学で行われ、原案のヤン・クログスガードとジャーナリストの鳥越俊太郎が出席したようだ。
オリエンタルランドは26日、3Dアトラクション「キャプテンEO」("Captain EO",1986年)を東京ディズニーランドで2010年7月1日から2011年6月30日までの期間限定で上演すると発表したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」が1位、「武士道シックスティーン」が2位、「劇場版トライガン Badlands Rumble」が3位となったようだ。
トーマス・ベズーチャ監督、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)、レイトン・ミースター、ケイティ・キャシディ、アンディ・マクダウェル、コリー・モンティスら共演の新作コメディ"Monte Carlo"で、ピエール・ブーランジェがキャストに加わったようだ。
New Lineは、パルクール(Parkour)をテーマにしたタイトル未定の新作で、マット・ジョンソン(Matt Johnson)を脚本に起用したようだ。
ゲイリー・マッケンドリー(Gary McKendry)監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"The Killer Elite"で、クライヴ・オーウェンの共演が決まったようだ。来月からオーストラリアで撮影に入る模様。
"McHale's Navy"(1963-1966年)、「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)、「爆発!デューク」("The Dukes of Hazzard",1979-1985年)などのTVコメディドラマを数多く手がけた、ビリー・ワイルダー(Billy Wilder,1906-2002)の甥で脚本家のマイルス・ワイルダー(Myles Wilder)さんが20日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
DreamWorks Studiosは、スティーヴン・ザイリアンと彼の製作会社Film Ritesと、2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
22日に発売されたジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-rayとDVDの北米での売上は、25日午後までに670万本を記録、うちBlu-rayは270万本に達したようだ。
悪性リンパ腫の治療を受けたマイケル・C・ホールについて、妻のジェニファー・カーペンターは「完治した」とコメントしたようだ。
ブロードウェイの舞台"Time Stands Still"に出演したアリシア・シルヴァーストーンは「妊婦のスーツを着るのが楽しかった。私は2歳の時から赤ちゃんが欲しいと思っていたの。早く妊娠したい」と語ったらしい。
塚本晋也監督「鉄男 THE BULLET MAN」が25日、開催中の第9回トライベッカ映画祭で上映されたようだ。
  4/27
土井裕泰監督、新垣結衣主演の新作「ハナミズキ」の撮影が23日、カナダ・ノバスコシア州ルーネンバーグで終了したようだ。
鶴岡市立藤沢周平記念館が29日にオープンするようだ。
「ソウルの屋根の下」(1961年)、「うま年生まれの嫁」(1979年)などの作品を手がけた、韓国の映画監督イ・ヒョンピョ(李享杓)さんが26日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
大森一樹監督、藤森慎吾、中田敦彦主演の新作「津軽百年食堂」が26日、弘前公園でクランクインしたようだ。
「アルビンとチップマンクス」("Alvin & the Chipmunks")の権利を保有するBagdasarian Productionsと脚本家のジャニス・カーマン(Janice Karman)は、"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"(2009年)のために用意した脚本の大部分を無断で使用し、著作権料の支払いを拒否されたとして、20th Century Foxに対する訴訟を起こしたようだ。
ホテルの宿泊代1万ドルを踏み倒したとして起訴されているランディ・クエイド夫妻は26日、裁判所に出廷しなかったとして拘置されたようだ。10万ドルの保釈金を支払い、数時間後に保釈されたらしい。
Paramount Picturesは、「ザ・リング」("The Ring")シリーズ第3作を"Ring 3D"のタイトルで開発中らしい。デヴィッド・ルーカ(David Loucka)が脚本を務める模様。
吉田大八監督「パーマネント野ばら」のPR会見が26日、大阪市内で行われ、菅野美穂が出席したようだ。
「9 〜9番目の奇妙な人形〜」("9",2009年)を上映する新宿ピカデリーで5月9日、同作の元となったシェイン・アッカー(Shane Acker)監督の短編作品「9 〜オリジナル・ショートフィルム」("9",2005年)が同時上映されるようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"の第1弾ポスターが公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、ケヴィン・クライン、オフィリア・ラヴィボンド、ベン・ローソン(Ben Lawson)ら共演によるタイトル未定の新作コメディで、オリヴィア・サールビーが出演交渉に入っている模様。
ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の小説"Maximum Ride"シリーズのキャサリン・ハードウィック監督による映画化企画は、Columbia PicturesからUniversal Picturesに移ったようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー主演の新作スリラー"Abduction"で、ジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)が脚本に起用されたようだ。
Esquire誌が9617人の女性を対象に行った、最もルックスのいいアメリカ人男性の調査によると、ジョニー・デップが29%でトップ、ジョージ・クルーニーが28%でそれに続いたようだ。
Harpers Bazaar誌によるチャリティ・イベント第8回BAZAAR明星慈善夜が25日、北京市内で行われ、ハル・ベリー、ビビアン・スー、ファン・ビンビン、リー・ビンビンらが出席したようだ。
「瞬 またたき」(磯村一路監督)と日比谷花壇とのコラボによる花束「北川景子セレクト花束『瞬』」が、期間限定で発売されるようだ。
23日に日本で発売されたジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-rayは、初日だけで13万3741枚の売り上げを記録したようだ。
猪股隆一監督「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の公開記念イベントが27日都内で行われ、成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子らが参加したようだ。
韓国ドラマ「ヒーロー」の日本初放送記念会見が27日都内で行われ、イ・ジュンギ、ユン・ソイが出席したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")の公開記念イベントが27日都内で行われ、中村獅童が出席したようだ。
ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント、ルパート・グリント、ルパート・エヴェレット共演の新作コメディ"Wild Target"の予告編が公開されたようだ。
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead")の最新予告編が公開されたようだ。
Sundance Instituteは、6月1日からユタ州Sundance Resortで開催するDirectors and Screenwriters Labに参加する13作品の企画を選出したようだ。
第8回Indian Film Festival of Los Angelesが25日閉幕、Laxmikant Shetgaonkar監督"Paltadacho Munis"(The Man Beyond the Bridge)が最高賞を受賞したようだ。
トム・ハンクス脚本、監督、主演、ジュリア・ロバーツ共演の新作"Larry Crowne"で、ロブ・リグル(Rob Riggle)がキャストに加わったようだ。今月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
1950年の米軍と中国人民志願軍による「長津湖の戦い」(Battle of Chosin Reservoir)を描く、エリック・ブレヴィグ監督の新作3D映画"17 Days of Winter"で、まもなく85歳の誕生日を迎えるベテラン、フランク・ピアソン(Frank Pierson)が脚本に起用されたようだ。
5月28日に開幕する第9回トランシルヴァニア国際映画祭(Transilvania International Film Festival)で、ファティ・アキン監督のコメディ"Soul Kitchen"がオープニング上映されるようだ。
EuropaCorpは「トランスポーター」("Transporter")のTVシリーズ化を決定したようだ。
全米プロバスケットボール協会(National Basketball Association)は、Bombo Sports and Entertainmentと、スポーツ映画やドキュメンタリーなどのホームビデオの独占制作・販売を行う新会社の設立について契約を結んだようだ。
25日に閉幕した第14回City of Lights, City of Angels(COLCOA)で、アンリ=ジョルジュ・クルーゾー(Henri-Georges Clouzot,1907-1977)の未完の作品に関する、サージ・ブロムバーグ(Serge Bromberg)、ルクサンドラ・メドレア(Ruxandra Medrea)監督によるドキュメンタリー"L'enfer d'Henri-Georges Clouzot"(Henri-Georges Clouzot's Inferno)に、COLCOA Critics Awardが贈られたようだ。
競馬の世界を舞台にしたロブ・シラー(Rob Schiller)監督の新作コメディ"And They're Off"で、ショーン・アスティンとシェリ・オテリが共演するようだ。
Lionsgateは、ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"の米国内配給権を獲得したようだ。
第13回マラガ・スペイン映画祭(Malaga Spanish Film Festival)が25日閉幕、エクアドルのセバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督による"Rabia"が作品賞に選ばれたようだ。
売りに出されていたHOLLYWOODサイン付近の土地を買い取るための資金として、ヒュー・ヘフナーが90万ドルを提供、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は26日、1250万ドルの目標額に達したと発表したようだ。
Sony Pictures Classicsは、シルヴァン・ショメ監督の新作アニメーション"The Illusionist"の北米配給権を獲得したようだ。
8月4日に開幕する第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、シンガポールの映画監督エリック・クー(Eric Khoo)が審査委員長を務めるようだ。
スウェーデンのYellow Birdは、ヘニング・マンケル(Henning Mankell)の小説"The Man From Beijing"のTVドラマ化を決めたようだ。
Turner Classic MoviesとVanity Fairの共催による第1回TCM Classic Film Festivalが25日、フリッツ・ラング(Fritz Lang,1890-1976)監督オリジナルカット版「メトロポリス」("Metropolis",1927年)の上映で閉幕したようだ。来年春の第2回開催も発表されたらしい。
米SyfyのTVシリーズ"Warehouse 13"(2009年-)の第2シーズンに、リンゼイ・ワグナー(Lindsay Wagner)、ティア・カレルがゲスト出演するようだ。
Marvel Comicsのキャラクタ"Spider-Woman"が映画化されるらしい。ヴァネッサ・アン・ハジェンズが主演に向けて交渉に入っている模様。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック、マリア・ベロ、マヤ・ルドルフら共演の新作コメディ"Grown Ups"の英国版予告編が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演の新作「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")からの最新画像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演「ロビン・フッド」("Robin Hood")からの最新映像と画像が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演の新作「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team")の韓国版キャラクタポスターが公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"Jonah Hex"からの最新映像が公開されたようだ。
ジョニー・デップは、所有する大型ヨットを海賊船封に改装、13万ドル13万ドルで貸し出しているらしい。
  4/28
第10回ラピュタ・アニメーション・フェスティバルが、5月9日にラピュタ阿佐ヶ谷で開幕するようだ。「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督,2009年)の再上映も予定されているらしい。
元米国務長官ジョージ・シュルツ(George Shultz)、元米国務長官ヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)、元米国防長官ビル・ペリー(Bill Perry)、元米上院議員サム・ナン(Sam Nunn)の4人による核兵器廃絶への取り組みを描いた、ベン・ゴッダード(Ben Goddard)監督によるドキュメンタリー"Nuclear Tipping Point"の無料DVDが、公式サイトを通じて提供されているようだ。
尾崎将也監督「ランデブー」の完成披露試写会が28日都内で行われ、宇野実彩子、川野直輝らが出席したようだ。
オスカープロモーションは、日本盲導犬協会と提携したようだ。所属タレントによる盲導犬のプロモーションを行うほか、盲導犬をテーマにした映画製作も企画しているらしい。
阪本順治監督「座頭市 THE LAST」の完成披露イベントが27日都内で行われ、香取慎吾、工藤夕貴、反町隆史、石原さとみ、加藤清史郎、原田芳雄、仲代達矢らが出席したようだ。
政府は28日付で、2010年春の褒章受章者を発表、紫綬褒章には映画監督の根岸吉太郎、歌手の都はるみ、歌舞伎俳優の中村時蔵、漫画家の西岸良平が選ばれたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の日本語吹き替え版で白の女王の吹き替えを担当した深田恭子が28日、新宿バルト9で行われたイベントに出席したようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作ホラー"The Innkeepers"で、サラ・パクストン、パット・ヒーリー、ケリー・マクギリス、ジョージ・リドル(George Riddle)が共演するようだ。
ビリー・フェデリギ(Billy Federighi)監督の新作コメディ"Sin Bin"で、マイケル・シーター(Michael Seater)、エミリ・ミード(Emily Meade)、ボー・バーンハム(Bo Burnham)、ベン・マッケンジー(Ben McKenzie)、ジェフ・ガーリン(Jeff Garlin)、ティム・ブレイク・ネルソン、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)が共演するようだ。現在シカゴで撮影中らしい。
チャールズ英国皇太子の30年間に渡る気候変動問題への取り組みをまとめたTV映画"Harmony"が、11月に米NBCで放送されるようだ。
チェン・カイコー監督「趙氏孤児」の大型セット公開式典が27日、浙江省で行われ、ホアン・シャオミン、ファン・ビンビンらが出席したようだ。
冨永昌敬監督、浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之共演の新作「乱暴と待機」で、ユニット「相対性理論と大谷能生」が主題歌「乱暴と待機」を手掛けるようだ。
開催中の第9回トライベッカ映画祭で26日、ロバート・デ・ニーロによる昼食会が開かれ、「鉄男 THE BULLET MAN」の 塚本晋也監督、エリック・ボシックも出席したようだ。
Warner Bros. Picturesの新作アクション・アドベンチャー"Leonardo da Vinci and the Soldiers of Forever"で、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)が脚本に起用されたようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers 3"の撮影が、7月4日からシカゴでスタートするようだ。
マイケル・フレンチ(Michael French)、ジョナサン・ローレンス(Jonathan Lawrence)監督による米中合作3D超大作"Empires of the Deep"で、オルガ・キュリレンコの出演が決まったようだ。
DreamWorks Animationは27日、「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編を製作、2013年に公開すると発表したようだ。
英国のインディバンドBabybirdのライヴに、ジョニー・デップが参加するようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)の大ヒット御礼の舞台挨拶が27日、TOHOシネマズなんばで行われ、玉木宏が出席したようだ。
東野圭吾の小説「白夜行」の映画化で、堀北真希が主演するようだ。
6月4日よりBeeTVで配信される「Beautiful Love〜君がいれば〜」で、東方神起のユチョンが大政絢と共演するようだ。ジュンスが主題歌「君がいれば〜Beautiful Love〜」を提供するらしい。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演「ロビン・フッド」("Robin Hood")からのメイキング映像が公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチ、ウィル・アーネット、マイケル・シャノンら共演の新作"Jonah Hex"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")のワールドプレミアが27日、ロサンゼルスで行われ、ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロウ、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ロークらが出席したようだ。
1990年代のロサンゼルス市警でのスキャンダルを描く、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、ベン・フォスター共演の新作"Rampart"で、アイス・キューブがキャストに加わったようだ。
サラ・ポーリー監督、セス・ローゲン、ミシェル・ウィリアムズ共演の新作"Take This Waltz"で、サラ・シルヴァーマンが出演交渉に入っているようだ。
Inception Media Groupは、フィリップ・ガズマン(Phillip Guzman)監督、ミック・ロッシ(Mick Rossi)、ヴァル・キルマー共演のアクションスリラー"2:22"(2008年)の米国内配給権を獲得、6月18日からロサンゼルスで上映するようだ。
ルーク・グリーンフィールド監督、ケイト・ハドソン、ジニファー・グッドウィン、ジョン・クラシンスキら共演の新作ロマンス映画"Something Borrowed"で、スティーヴ・ハウイー(Steve Howey)、アシュレイ・ウィリアムズ(Ashley Williams)、ジル・アイケンベリー(Jill Eikenberry)の共演が決まったようだ。今週からニューヨークで撮影に入る模様。
グレッグ・マクギリヴレイ監督の新作ドキュメンタリー"Hollywood Don't Surf!"が来月、第7回Cannes Classicsが開催されるCroisetteでプレミア上映されるようだ。
Paramountは、「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)を手掛けたジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)、ステファーニ・サヴェイジ(Stephanie Savage)と、映画製作に関するfirst-look契約を結んだようだ。
Sonyは、フランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェイムズ、ロザリオ・ドーソン共演の新作コメディ"Zookeeper"の全米公開日を、当初予定の10月8日から2011年7月8日に延期したようだ。
Pinewood Studios傘下のSuper Team Film Productionsは、スティーヴ・ジャクソン(Steve Jackson)とイアン・リヴィングストン(Ian Livingstone)によるゲームブック「ファイティング・ファンタジー」("Fighting Fantasy")シリーズの一編「地獄の館」("House of Hell")を映画化するようだ。
マサチューセッツで6月16日から開催される第11回Provincetown International Film Festivalで、ウィル・スミスにFilmmaker on the Edge Award、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)にFaith Hubley Memorial Awardが贈られるようだ。
Paramountは、ジョージ・マハフィ(George Mahaffey)の脚本企画"Heatseekers"を獲得、マイケル・ベイのPlatinum Dunesの製作で映画化するようだ。
ロシア映画史上最高の5500万ドルの製作費が投入された、ニキータ・ミハルコフ監督「太陽に灼かれて」("Burnt by the Sun",1994年)の続編"Burnt by the Sun 2"がロシア国内1000スクリーンで公開されたものの、週末興収は370万ドルだったらしい。
英国のNDF Internationalは、9月から撮影に入る予定のOmid Nooshin監督、ヒュー・ダンシー主演によるスリラー"The Last Passenger"、ピート・トラヴィス監督による推理ドラマ"City of Tiny Lights"などの新作の事前販売をカンヌで実施すると発表したようだ。
ドイツでの2009年の映画ダウンロード販売による総売上は、前年比3倍の2100万ユーロに達したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による今年のAFI Festは、11月4-11日にハリウッドで開催されるようだ。
第7回Cannes Classicsのラインナップが発表されたようだ。新たに修復された作品として「鉄路の闘い」("La Bataille du rail",1946年)、「アフリカの女王」("The African Queen",1951年)、「サイコ」("Psycho",1960年)、「山猫」("Il Gattopardo",1963年)などが上映されるらしい。
EuropaCorpはフランスのZagtoonと共同で、「アーサーとミニモイ」("Arthur et les Minimoys")をアニメシリーズ化するようだ。
ロバート・レッドフォード監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロビン・ライト共演の新作"The Conspirator"からの写真が公開されたようだ。
People誌による「世界で最も美しい人」100人が発表され、ジュリア・ロバーツが1位となったようだ。
サンドラ・ブロックは今年1月、密かに生後間もない男の子を養子に迎えていたらしい。
サンドラ・ブロックは、ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)との離婚手続きに入ったようだ。
マット・デイモン、ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)夫妻に4人目の子供が誕生するようだ。
6月13日スタートの米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)第3シーズンのポスターが公開されたようだ。
グウィネス・パルトロウは「是非、いつかもう一人子どもが欲しい」と語ったようだ。
イタリア映画祭2010が28日都内で開幕したようだ。
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」の劇場前売鑑賞券が5月1日から発売されるようだ。特典として数量限定でレプリカ脚本1冊とステッカー4枚が付くらしい。
Warner Bros.は「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)と「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編製作を決めたようだ。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、ポール・ルーベンスが声優に加わったようだ。
キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説"The Help"の、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス共演による映画化で、ブライス・ダラス・ハワードがキャストに加わったようだ。テイト・テイラー(Tate Taylor)の脚本・監督で7月から撮影に入る模様。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の最新予告編が公開されたようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
英ITVのドラマシリーズ「特捜班CI-5」("The Professsionals",1977-1983年)を、ニール・マーシャル監督が映画化するらしい。
  4/29
金子文紀監督、二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、玉木宏、阿部サダヲ、大倉忠義ら共演の新作「大奥」で、佐々木蔵之介、和久井映見、倍賞美津子、竹脇無我、中村蒼がキャストに加わったようだ。
ホリプロタレントスカウトキャラバンの告知イベントが29日都内で行われ、香椎由宇、石橋杏奈、美波らが出席したようだ。
「桜田門外ノ変」(佐藤純彌監督)の記念展示館が29日、水戸市の千波湖畔にオープンしたようだ。
吉田大八監督、菅野美穂主演の新作「パーマネント野ばら」が、5月15日からTOHOシネマズ高知で先行上映されるようだ。
1924年に尾道市からカナダに移住した女性を描いたドキュメンタリー映画「おばあちゃんのガーデン」("Obachan's Garden",2001年)の上映会が28日、同市内で行われ、女性の孫で監督を務めたリンダ・オオハマ(Linda Ohama)がゲストとして出席したようだ。
政府は29日付で、春の叙勲受章者を発表、旭日小綬章には映画監督の木村大作、脚本家の倉本聰、漫画家のさいとう・たかをらが選ばれたようだ。
開催中のトライベッカ映画祭で、ジェイ・アナニア(Jay Anania)監督、ジェイムズ・フランコ主演"William Vincent"がワールドプレミア上映されたようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)による未公開の日記やメモ書き、詩などをまとめた本"Fragments"が、10月に出版されるようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"に主演したマイリー・サイラスは、重病の父親を病院に訪ねるシーンで携帯電話を鳴らしてしまったらしい。着メロは"Don't Worry Be Happy"だったとか。
J・J・エイブラムス監督次回作は、スティーヴン・スピルバーグ監督の1970年代から1980年代初めにかけての作品にトリビュートを捧げる脚本になるらしい。
ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」("Life of Pi")のアン・リー監督による映画化は、8月からタイ、インドで撮影に入り、2012年に公開されるようだ。3Dで撮影されるらしい。
EMJAG ProductionsとPlatinum Studiosは、コミックシリーズ"Blood Nation"を共同で映画化するようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の監督は、ビル・コンドンに決まった模様。
成島出監督「孤高のメス」の会見が28日、大阪市内で行われ、堤真一、夏川結衣が出席したようだ。
「きかんしゃトーマス 伝説の英雄」("Hero of the Rails",2009年)の公開記念イベントが28日都内で行われ、石田純一らが出席したようだ。
篠崎誠監督「東京島」で、Superflyが主題歌「(You Make Me Feel Like) A Natural Woman」を歌うようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン共演「運命のボタン」("The Box",2009年)のイベント試写会が28日都内で行われ、ねづっち、木曽さんちゅうが出席したようだ。
「女子高生ゾンビ」(南雅史監督)のDVD、Blu-ray発売記念イベントが29日都内で行われ、高部あいが出席したようだ。
ドウェイン・ジョンソン主演の新作アクション・スリラー"Protection"で、サイモン・ウェストの監督が決まったようだ。今秋からニューメキシコで撮影に入る模様。
Paramountは、ミランダ・コスグローヴ主演の新作企画"How Can You Do This to Me?"で、英国の作家・脚本家のエマ・フォレスト(Emma Forrest)を脚本のリライトに起用したようだ。
6月17日に開幕する第15回Nantucket Film Festivalで、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")と、シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督によるコメディ"The Extra Man"が初日に上映されるようだ。最終日の20日には、若きジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)を描いたサム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督"Nowhere Boy"が上映されるらしい。
「明日に生きる」("I Compagni",1963年)、「続・夕陽のガンマン」("Il buono, il brutto, il cattivo.",1966年)、「ラ・ファミリア」("La Familia",1987年)、「イル・ポスティーノ」("Il Postino",1994年)などを手がけた、イタリアの脚本家フリオ・スカルペッリ(Furio Scarpelli)さんが28日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Hyde ParkとImagenation Abu Dhabiによる新作スリラー"The Double"で、リチャード・ギアとトファー・グレイスが共演するようだ。脚本家マイケル・ブラント(Michael Brandt)の映画監督デビュー作となる模様。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の新作"Tyler Perry's Madea's Big Happy Family"に、Lionsgateが再び参加するようだ。
ジャスティン・トーマス・オステンセン(Justin Thomas Ostensen)監督の新作スリラー"Below Zero"で、エドワード・ファーロングとマイケル・ベリーマン(Michael Berryman)が共演するようだ。カナダのアルバータ州ですでに撮影に入っている模様。
マドリッドのIntuition Filmsが製作する英語による新作アクションスリラー"Hitsville"で、マリア・リポル(Maria Ripoll)が監督に起用されたようだ。
英配給会社のSoda Picturesは、200万ポンドの映画配給ファンドSoda Film Fundを立ち上げた模様。6-10作品をピックアップ、来年末までに公開するようだ。
2011年1月16日に開催される第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)受賞式の司会に、今年に引き続きリッキー・ジャーヴェイスが起用されたようだ。
Motion Picture and Television Fund取締役会の会長に、米映画協会(Motion Picture Association of America)会長兼暫定CEOのボブ・ピサーノ(Bob Pisano)が指名されたようだ。
ImaxとWarner Bros.が契約、2013年までに公開する20のWarner作品をIMACフォーマットで上映することに合意したようだ。「ホビットの冒険」("The Hobbit")2部作や"Batman 3"、"Superman"などが含まれるらしい。
バリー・ソネンフェルド監督による「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第3作は、8月から撮影に入る模様。
ピーター・ファレリーとチャールズ・ウェスラー(Charles Wessler)がプロデュースするタイトル未定の短編オムニバス・コメディの、ジェイムズ・ダフィ(James Duffy)監督による一編"Robin's Big Speed Date"で、サム・ロックウェルがバットマン、ジャスティン・ロングがロビン、ジョン・ホッジマンがペンギン、レスリー・ビブがワンダーウーマン、ジョシュ・ハミルトン(Josh Hamilton)がスーパーマンを演じるらしい。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"はShepperton Studiosに製作オフィスを開設、6月28日から撮影に入る模様。
History Channelで来年放送のミニシリーズ"The Kennedys"で、ケイティ・ホームズがジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)を演じるようだ。グレッグ・キニア、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパーらが共演する模様。
ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)監督、キャサリン・キーナー主演のコメディ"Please Give"のニューヨークプレミアが27日行われ、19日に娘を出産したばかりのアマンダ・ピートも出席したようだ。
ホテルの宿泊代1万ドルを踏み倒したとして起訴されているランディ・クエイド夫妻は、28日行われた裁判に時間通り出廷したようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")の再映画化について、Columbia Pictures社長のマシュー・トルマック(Matthew Tolmach)は、前3作とは雰囲気が異なる作品になると語ったようだ。また、映画製作者が3Dやさまざまなデジタル技術を自由に駆使できる「テクノロジーの黄金期」にいると警告、「大いなる力には、大いなる責任が伴う。我々は常に、優れた物語作りに立ち戻らなければならない」とコメントした模様。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"のポスター第1弾が公開されたようだ。
中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」が29日初日を迎え、石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMA、黒木メイサ、山本裕典、アヤカ・ウィルソンらが舞台挨拶に立ったようだ。
韓国ドラマ「カインとアベル」のDVD発売記念イベントが28日都内で行われ、漫画家の池田理代子が出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新ポスターが公開されたようだ。
ヨーマ・タッコン監督、ウィル・フォルテ(Will Forte)主演の新作"MacGruber"の最新予告編が公開されたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の最新予告編が公開されたようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")2部作の公開は、前編が2012年12月、後編が2013年12月になる模様。
ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ、ディラン・ウォルシュ、スコット・グレン、ディラン・ベイカーら共演の新作"Secretariat"からの劇中写真が公開されたようだ。
  4/30
国本雅広監督「おにいちゃんのハナビ」で、藤井フミヤが主題歌「今、君に言っておこう」を歌うようだ。
Summit Entertainmentは、カンヌ映画祭コンペ部門に出品される、ダグ・ライマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ共演"Fair Game"の米国内配給権を獲得したようだ。
米FOXのコメディドラマ"Glee"(2009年-)に出演中のダイアナ・アグロン(Dianna Agron)は、D・J・カルーソー監督の新作"I Am Number Four"でヒロイン役に起用されたようだ。
Time誌による今年の「最も影響力のある人物100人」で、芸能界からは、サイモン・カウエル、サンドラ・ブロック、レディ・ガガ(Lady Gaga)、コナン・オブライエン(Conan O'Brien)、オプラ・ウィンフリー、ニール・パトリック・ハリスらが選ばれたようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の手書きによる"A Day in the Life"の歌詞が、6月にニューヨークでオークションにかけられるようだ。
上海万博の韓国館広報大使に任命されていたイ・ジュンギの入隊が急遽決まったらしい。
新作映画「決戦刹馬鎮」の記者発表会が28日、北京市で行われ、スン・ホンレイ、リン・チーリンが出席したようだ。
新作「杜拉拉升職記」の興収1億元突破記念祝賀イベントが28日、北京市内で行われ、監督・主演のシュー・ジンレイ、共演のスタンリー・ホアンらが出席したようだ。
デイル・E・ベイシー(Dale E. Basye)の児童書"Heck: Where the Bad Kids Go"が、ファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)の監督で映画化されるようだ。
「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead")の劇中写真が公開されたようだ。
「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のサミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリーらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マンディ・ムーアは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)にゲスト出演するようだ。
ニール・ブロムカンプ監督「第9地区」("District 9",2009年)の大ヒット記念握手会が29日都内で行われ、松下アキラ、福本ヒデらが出席したようだ。
篠崎誠監督の新作ホラー「怪談新耳袋 怪奇」で、真野恵里菜が主演するようだ。7月1日にロサンゼルスで開幕するアニメエキスポでプレミア上映されるらしい。
テレビ朝日「警部補 矢部謙三」の5月7日放送に、仲間由紀恵演じる山田奈緒子が登場するらしい。
ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ、ディラン・ウォルシュ、スコット・グレン、ディラン・ベイカーら共演の新作"Secretariat"の予告編が公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Jonah Hex"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・クラシンスキとドリュー・バリモアは、ケン・クワピス監督の新作ファミリー・アドベンチャー映画"Whales"(旧タイトル:Everybody Loves Whales)で共演するようだ。
6月2日に開幕する第57回シドニー映画祭(Sydney Film Festival)で、プロデューサーのジェイ・チャップマン(Jan Chapman)が審査委員長に選ばれたようだ。
Columbia Picturesは、ケヴィン・ジェイムズ主演によるアクションコメディ"Here Comes the Boom"の製作を決定したようだ。アダム・サンドラーらがプロデューサーとして参加、サルマ・ハエックが出演交渉中らしい。
開催中の第9回トライベッカ映画祭のワールド部門で、Feo Aladag監督のドイツ作品"Die Fremde"(When We Leave)が作品賞と主演女優賞、Alexandra Codina監督の"Monica & David"がドキュメンタリー賞を獲得したようだ。
スティーヴン・キング、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の"Weed Road"、ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)とロン・ハワードのImagine Entertainmentは、キングの「ダーク・タワー」("The Dark Tower")シリーズの映画化権について交渉に入っているようだ。
Lionsgateは、キャサリン・ハイグル主演の新作犯罪スリラー"One for the Money"の米国内配給権を獲得したようだ。ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Ann Robinson)が監督を務める模様。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")が28日、フランス、ベルギー、エジプトなど6カ国960スクリーンで封切られ、興収220万ドルを記録したようだ。
シャイア・ラブーフは、Mandate Picturesによる"The Necessary Death of Charlie Countryman"への出演契約にサインしたようだ。CMを手掛けるダンテ・アリオラ(Dante Ariola)が監督を務める模様。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭で、ジュリー・ベルトゥチェリ監督の新作"The Tree"がコンペ外作品としてクロージング上映されるようだ。
Viacomは2010年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比4%減の27億9000万ドル、純利益は38%増の2億4500万ドルに達したようだ。
Brooklyn Academy of Musicが6月に開催するBAM Cinema Festで、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督"Cyrus"、レナ・ダナム(Lena Dunham)監督"Tiny Furniture"、スタンリー・ネルソン(Stanley Nelson)監督"Freedom Riders"などが上映されるようだ。
コリン・ファレルは28日、交際中のアリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)と共にトライベッカ映画祭に出席したようだ。
ジェシカ・アルバは、ニューヨークのホテルの部屋で娘のために魚のフライを作ろうとして、火災報知器を鳴らしてしまったらしい。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、ジョン・オリヴァー(John Oliver)、キーナン・トンプソン、フレッド・アーミセン、B・J・ノヴァク、ジェフ・フォックスワーシー、ウォルフガング・パック(Wolfgang Puck)、ゲイリー・バサラバ(Gary Basaraba)、アントン・イェルチンが声優に加わったようだ。
シャルト・コプリーは「第9地区」("District 9",2009年)の続編について「ニール(・ブロムカンプ)もやりたがっているし、僕もやりたい。ニールは今、別の作品を手掛けている。そして、計画通りに進めば、2年以内には第2作に取り掛かれると思う。ニールは前編にも興味を持っている」と語ったようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、NASAのジェット推進研究所による次期火星探査計画に参加、探査車に搭載される3Dカメラの開発に関わるようだ。
20th Century Foxは、エド・ブルベイカー(Ed Brubaker)、ショーン・フィリップス(Sean Phillips)によるグラフィックノベル"Incognito"の映画化権を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、Mattel社のMagic 8 Ballの実写映画化についてオプションを獲得したようだ。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)のジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本によるリメイクで、ダグ・ライマンが監督に向けて交渉に入っているようだ。
「コマンドー」("Commando",1985年)のリメイク企画で、20th Century Foxはデヴィッド・エアーを脚本・監督に起用したようだ。
「エスター」("Orphan",2009年)に主演したイザベル・ファーマンは、ジョージ・ラトリフ(George Ratliff)監督、ピアース・ブロスナン、エド・ハリス、ジム・ガフィガン、グレッグ・キニア、マリサ・トメイ共演によるコメディスリラー"Salvation Boulevard"のキャストに加わったようだ。