シネマトピックス(2010年7月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  7/1
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」の大ヒット祈願イベントが7月1日、都内の増上寺で行われ、志田未来、神木隆之介らが出席したようだ。
倉内均監督、富野由悠季、鳥越俊太郎、江川達也、田原総一朗、松平定知ら共演による「日本のいちばん長い夏」が、8月7日からの全国ロードショーを前に、7月31日にNHK BSハイビジョンで放送されるらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の予告編が、7月3日から国内1000スクリーンで上映されるようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)のPRキャンペーンが1日、有楽町イトシアビルの地下ロビーで始まったようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の撮影に使われた後に閉店した山形県鶴岡市の銭湯「鶴乃湯」の建物が、「庄内映画村オープンセット」に移築され、6月25日から公開されているようだ。
元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)の半生を描く新作"Thatcher"で、フィリダ・ロイドが監督を務め、メリル・ストリープ、ジム・ブロードベントが共演するようだ。
ウェス・クレイヴン監督の新作"Scream 4"で、アダム・ブロディ、マーリー・シェルトン、エリック・ナドセンがキャストに加わったようだ。一方、出演予定だったローレン・グレアムは降板した模様。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト共演の新作"Moneyball"で、スティーヴン・ビショップ(Stephen Bishop)がキャストに加わったようだ。
米移民・関税執行局(U.S. Immigration and Customs Enforcement)やニューヨーク南地区連邦検事は、映画やTV番組を違法に配信するサイトを1回の手続で閉鎖できる"Operation In Our Sites"を開始、9つのドメインを際し抑えたようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のIMAX 3D版が、9月10日から109シネマズのIMAXデジタルシアターで上映されるようだ。
サム・ワーシントンらが立ち上げたFull Clip Productionsは、Radical Publishingと同社出版作品の映画化について契約したようだ。
DreamWorks Animationの新作"Megamind"の最新ポスターが公開されたようだ。
アダム・グリーン(Adam Green)監督、ケヴィン・ゼガーズ、ショーン・アシュモア、エマ・ベル(Emma Bell)共演のサスペンススリラー「フローズン」("Frozen",2010年)の日本版イメージソングに、つしまみれの「タイムラグ」が起用されたようだ。
「日本映画ガチンコ会議」が7月13日に阿佐ヶ谷ロフトで開催されるようだ。佐藤佐吉、山本政志、井土紀州、真利子哲也らが出席予定とか。
今も親元で暮らしているテイラー・ロートナーは「家に帰ったときは、芝刈り、ゴミ捨て、皿洗いはやっているよ。僕にとっては、以前と変わらない生活を送るのも大切な事なんだ」と語ったようだ。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)のスピンオフ"Criminal Minds: Suspect Behavior"で、ジャニーン・ガラファロがキャストに加わったようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツら共演の新作「エクスペンダブルズ」("The Expendables")の最新予告編が公開されたようだ。
中田秀夫監督、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也共演の新作「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」で、日村勇紀が声優として参加しているらしい。
クリストファー・ノーラン監督は、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の続編について、ジョナサン・ノーランが脚本を執筆中であることを明らかにしたようだ。
「トイ・ストーリー3の世界展」が、7月1日から都内で開催されるようだ。
神奈川県茅ケ崎市は1日、加山雄三に市民栄誉賞を贈ったようだ。
BeeTVで配信された「女たちは二度遊ぶ」が6月30日、開催中の第12回台北映画祭で上映され、行定勲監督が舞台挨拶に立ったようだ。
湊かなえの小説「告白」の文庫版が、7/5付オリコン本ランキング文庫部門で通算11週目の首位を獲得したようだ。
バー・スティアーズ監督、ザック・エフロン、アマンダ・クルー、ドナル・ローグ、チャーリー・ターハン、キム・ベイシンガー、レイ・リオッタ共演の新作"Charlie St. Cloud"の最新予告編が公開されたようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)は、ピーウィ・ハーマン(Pee-wee Herman)の新作映画をプロデュースするようだ。ポール・ルーベンスが脚本を執筆中らしい。
伝説的サーファー、ドリアン・パスコウィッツ(Dorian Paskowitz)と彼の家族の実話に基づくタイトル未定の新作映画で、ショーン・ペンがプロデュース・主演に向けて協議に入っているようだ。
Warner Bros.は、スティーヴ・カレル主演の新作コメディ"Crazy, Stupid, Love."の全米公開日を2011年4月22日、同日公開予定だったキャサリン・ハードウィック監督"Red Riding Hood"を6週間前倒しして3月11日に設定したようだ。
Brussels European Film Festivalが30日に閉幕、アルヴァロ・パストル(Alvaro Pastor)、アントニオ・ナハロ(Antonio Naharro)監督"Yo tambien"(Me Too)が最高賞を獲得したようだ。
南アフリカ、オーストラリアの両政府は先週、2国間での映画共同製作手続を簡素化すると同時に、両国の映画製作者を資金や税制面で支援することで合意したようだ。
Cinemarkは、"Paranormal Activity 2"の予告編が恐ろしすぎるとの抗議を受け、テキサス内の複数の劇場で上映を取りやめたようだ。
7月18日に開幕する第40回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。"Marmaduke"、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")、「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")などのハリウッド最新作をはじめ、163作品が上映されるらしい。
映画配給会社のApparitionは、従業員の大幅削減と拠点のニューヨークからロサンゼルスへの移動を発表したようだ。
ティムール・ベクマンベトフは、ロシアでヒットしたSFスリラー"Black Lightning"(2009年)のハリウッド・リメイクについて、Universalと競技に入っているようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"が6月29日深夜、全米約4000館で封切られ、3000万ドル以上の興収を記録した模様。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)、ピーター・ギャラガー、アラン・カミング、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ共演の新作「バーレスク」("Burlesque")からの劇中写真が公開されたようだ。
マーク・ペリントン(Mark Pellington)監督の新作"I Melt With You"で、ジェレミー・ピヴェン、トーマス・ジェインが共演するようだ。8月からカリフォルニアのビッグ・サーで撮影に入る模様。
ゾーイ・サルダナは、恋人のキース・ブリットン(Keith Britton)と婚約したようだ。
The Kinksのアルバム「不良少年のメロディ 愛の鞭への傾向と対策」("Schoolboys in Disgrace")が、ボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)の監督・脚本でミュージカル映画化されるようだ。
「恋するベーカリー 別れた夫と恋愛する場合」("It's Complicated",2009年)のBlu-ray&DVD発売記念イベントが1日都内で行われ、杉本彩、西川史子が出席したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")からの最新映像が公開されたようだ。
ジョシュ・ハッチャーソンは、「スパイダーマン」("Spider-Man")のマーク・ウェブ監督による再映画化のオーディションを受けたことを認めたようだ。「たくさんの人がオーディションを受けたと思うし、僕も候補に挙がっていることは名誉に思う。でも、今どんな状況かは全く知らない」と語ったようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)のBlu-ray 3Dが、10月6日に発売されるようだ。
  7/2
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の上映を予定しているシアター・イメージフォーラムに対し抗議活動を行っていた民間団体に対し、東京地裁は同館から半径100メートル以内での抗議活動を禁じる仮処分決定を出したようだ。
本の街・神保町を元気にする会主催によるイベント「神保町 ONE PIECE カーニバル」が7月17日から開催されるようだ。劇場版作品を一挙上映する「ワンピース映画祭」も行われるらしい。
大森立嗣監督の新作「まほろ駅前多田便利軒」で、松田龍平、瑛太が共演するようだ。7月中旬から撮影に入る模様。
山田火砂子監督の新作「大地の詩」で、村上弘明が主演するようだ。9月から撮影に入る模様。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)について、日本映画監督協会は2日「上映を阻止、あるいは上映関係者を威圧するような行為をいっさい止めるよう強く要請する」とする声明を発表したようだ。
経済産業省は、コロンビア大やカリフォルニア大ロサンゼルス校などの大学院が設置するプロデューサー養成コースへの留学支援をスタートさせるようだ。
福岡県警と県暴力追放運動推進センターが制作したドラマ「許されざる者」が2日、第16回宮崎映画祭の前夜祭で上映されるようだ。
シエラレオネ内戦(1991-2002)の戦争犯罪を審理する国際戦犯法廷は1日、ナオミ・キャンベルを証人として召喚することを決めたようだ。
ケルシー・グラマーは、1997年に結婚した3人目の妻で女優のカミル・グラマー(Kelsey Grammer)との離婚をTwitterで明らかにしたようだ。
TOHOシネマズで上映中の短編アニメ「紙兎ロぺ」がDVD化、7月3日から発売されるらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の新作"The Social Network"で、トレント・レズナー(Trent Reznor)が音楽を手がけるようだ。
ウェス・クレイヴン監督の新作"Scream 4"で、アリソン・ブリー(Alison Brie)とメアリー・マクドネルがキャストに加わったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、ポール・ダノ、キース・キャラダイン、クランシー・ブラウン、アダム・ビーチ共演の新作"Cowboys & Aliens"で、アビゲイル・スペンサー(Abigail Spencer)がキャストに加わったようだ。
ディズニーアニメ「シンデレラ」("Cinderella",1950年)で主人公の声を演じた、女優・歌手のアイリーン・ウッズ(Ilene Woods)さんが1日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
7月15日に開幕する第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)での「シュアリー・サムデイ」の上映にあわせて、監督を務めた小栗旬が韓国を訪問、イベントなどに参加するようだ。
英BBCは、「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)映画化の噂を否定したようだ。
コン・リーは離婚していたようだ。
ダニエル・ラドクリフは「思っていたより背が低い、と言われた時はいつも『違うよ。君が思っているよりも僕は少し遠くにいるんだ』と答えるんだ」と語ったようだ。
クリステン・スチュワートは「レッドカーペットの上では不安。泣き出しそうになるのを我慢している。1000人もの人が目の前にいると、 誰かが私を暗殺するかもしれないと思ってしまう。警備員だって私を守りきれないわ」と語ったようだ。
篠崎誠監督「怪談新耳袋 怪奇」のワールドプレミアが1日、ハリウッドで行われ、主演の真野恵里菜が出席したようだ。
9月16日から開催される第3回したまちコメディ映画祭in台東で、クレージーキャッツ特集が行われるようだ。「クレージー黄金作戦」(坪島孝監督,1967年)、「喜劇 泥棒大家族 天下を盗る」(坪島孝監督,1972年)などが上映されるらしい。
バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領の幼少期を描いた、ダミン・デマトラ(Damien Dematra)監督"Obama Anak Menteng"(Obama, The Menteng Kid)が、インドネシアのジャカルタでプレミア公開されたようだ。
「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary")がミュージカル化され、来年ロンドンで上演されるようだ。リリー・アレン(Lily Allen)が音楽を担当するらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、グロリア・スチュアートの100歳の誕生日を祝う式典を、7月22日に開催するようだ。
エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキが7月10日に挙式、と報じられたようだ。
「ロストクライム -閃光-」公開記念イベントが1日都内で行われ、伊藤俊也監督、渡辺大が出席したようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)を上映する名古屋シネマテークでは、各地のクジラ漁を記録した「鯨捕りの海」(梅川俊明監督,1998年)を続けて上映するらしい。
2003年に解散した「たま」の元メンバー、石川浩司、滝本晃司、知久寿焼の現在の活動を追う、今泉力哉監督のドキュメンタリー「たまの映画」が、2011年正月に公開されるようだ。
「インセプション」("Inception")プロモーションのため、クリストファー・ノーラン監督とレオナルド・ディカプリオが19日に来日、20日に都内で開催されるジャパンプレミアに出席するようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ最新作で、アンドリュー・ガーフィールドの主演が決まったようだ。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateの株式保有率を38%にまで上げたようだ。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)のプロデュース、ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)の監督による新作コメディ"Project X"で、マイルズ・テラー(Miles Teller)、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)、ジョナサン・ダニエル・ブラウン(Jonathan Daniel Brown)、カービー・ブリス・ブラントン(Kirby Bliss Blanton)、ダックス・フレイム(Dax Flame)、ニコール・オコナー(Nichole O'Connor)、アレクシス・ナップ(Alexis Knapp)の出演が決まったようだ。
EuropaCorpはパリのElzevir Filmsと共同で、ラデュ・ミヘイレアニュ監督の新作"La Source des femmes"を製作するようだ。
E1 Entertainmentは、サンドラ・ネットルベック監督、アシュレイ・ジャッド主演"Helen"(2009年)の米国内配給権を獲得、今夏ニューヨークで劇場公開するようだ。
「動く標的」("The Moving Target",1966年)、「荒鷲の要塞」("Where Eagles Dare",1968年)、「新おしゃれ泥棒」("11 Harrowhouse",1974年)、「愛の7日間」("Man, Woman and Child",1983年)、「エンゼル・ハート」("Angel Heart",1987年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのエリオット・カストナー(Elliott Kastner)さんが6月30日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
欧州で進められている映画館の100%デジタル・シネマ化は、全32600スクリーンの内4000-5000スクリーンで資金調達の目処が立っておらず、約4億5000万ユーロの資金が不足しているらしい。
オフ・ブロードウェイで上演されるニール・ラビュート作の舞台"The Break of Noon"で、デヴィッド・ドゥカヴニーが主演するようだ。
米NPOのGlobal Film InitiativeはDVD部門を新設、チャン・ヤン監督「帰郷」("Getting Home",2007年)、マラト・サルル(Marat Sarulu)監督"Song from the Southern Seas"(2008年)の2作品のDVDを7月に発売するようだ。
7月2日に開幕する第45回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、スコット・クーパー監督「クレイジー・ハート」("Crazy Heart",2009年)がオープニング上映されるようだ。
6月30日に全米4416館で封切られた"The Twilight Saga: Eclipse"は、初日興収6850万ドルを記録したようだ。
Codeblack Entertainmentは、トーマス・イキミ(Thomas Ikimi)監督、アイドリス・エルバ主演"Legacy"の北米配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、キーラ・ナイトレイ、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー共演の新作"A Dangerous Method"で、チューリッヒのMillbrook Picturesが製作に参加するようだ。
Lancomeのモデルを務めたジュリア・ロバーツの写真が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督、イライジャ・ウッド、ジョン・ハート、レオノール・ワトリングら共演の新作"The Oxford Murders"からの最新映像が公開されたようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")からの最新映像とセットツアーの映像が公開されたようだ。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"の予告編が公開されたようだ。
「片腕必殺剣」(1967年)のリメイクが、ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武共演で企画されているらしい。
  7/3
原恵一監督「カラフル」で、miwaがエンディングテーマ「青空」とイメージソング「僕が僕であるために」を歌うようだ。
ロバート・パティンソンは「僕はベディ(・ホワイト)が大好きなんだ。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でやったことを彼女にもしてもらえば、Renesmee役が出来ると思う。ぜひ彼女と共演したいよ」と語ったようだ。
Summit Entertainmentは、「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")上映中の北米主要都市の劇場で、7月2日から出演者による舞台挨拶を行うと発表したようだ。
ジョージ・ミラー監督は、「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"と連続して、第5作"Mad Max: Furiosa"も撮るらしい。
アーロン・ハーヴェイ(Aaron Harvey)脚本・監督、マリン・アカーマン、フォレスト・ウィテカー、ブルース・ウィリス共演の新作犯罪スリラー"Catch .44"で、ニッキー・リードとデボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)がキャストに加わったようだ。
モヒット・ランチャンダニ(Mohit Ramchandani)監督の新作"Bonded"で、ピアース・ブロスナンと長男のショーン・ブロスナン(Sean Brosnan)が共演するようだ。
Black Eyed Peasは、ジェイムズ・キャメロン監督と組んで3Dドキュメンタリーを製作するようだ。
いまおかしんじ監督、クリストファー・ドイル撮影による日本・ドイツ合作のピンクミュージカル映画「おんなの河童」が1日、クランクアップしたようだ。年内に日本公開予定とか。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」に出演した柳葉敏郎が3日、秋田県こまちスタジアムで行われたプロ野球ヤクルト-中日戦で始球式を務めたようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」の試写会が2日、大阪市内で行われ、神木隆之介らが出席したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")からの5分間の映像が公開されたようだ。
DisneyはiPad専用のディズニー映画アプリケーションを提供するようだ。第1弾はニコラス・ケイジ主演「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")になる模様。
MGMは、負債返済期限の6度目の延長を求めているようだ。
マルコム・D・リー(Malcolm D. Lee)監督による新作"Ballers"は、当初8月からマイアミで撮影に入る予定だったものの、出演予定のNBA選手レブロン・ジェイムズ(LeBron James)のスケジュールが合わないとして、Universal PicturesとImagine Entertainmentは来年夏までの製作延期を決めたようだ。
Jupiter 9 Productionsは、ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein,1907-1988)の小説「大宇宙の少年」("Have Space Suit-Will Travel")を映画化するようだ。ハリー・クルーア(Harry Kloor)が仕上げた脚本に対し、ハインライン財団が映画化を許可したらしい。
DreamWorks TheatricalsとNeal Street Productionsは、"Shrek the Musical"を2011年5月からロンドンで上演すると発表したようだ。
6月30日に全米4416館で封切られた「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")は、公開2日間で総興収9280万ドルに達したようだ。一方、1日に3169館で公開が始まったM・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")は、初日興収1630万ドルを記録した模様。
マチュー・アマルリック監督"Tournee"(On Tour)のイタリアと英国での配給権をNomad Filmが獲得したようだ。
第25回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)は、イベロアメリカ首脳会議が12月1日からブエノスアイレスで開催されるため、開催日を当初予定の11月20-28日から11月13-21日に前倒ししたようだ。
マーカス・ニスペル監督の新作"Conan"に主演するジェイソン・モモア(Jason Momoa)の写真が公開されたようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演しているアフシャン・アザドの父親と兄が、彼女を殺すと脅したとして逮捕されたようだ。
「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")のロンドンプレミアが1日に開かれたものの、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーの3人は出席せず、集まったファンをガッカリさせたらしい。
ベッキー・ニュートン(Becki Newton)が第1子を妊娠したようだ。
"Transformers 3"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)のポスター第1弾が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)の最新予告編が公開されたようだ。
  7/4
「瞬 またたき」(磯村一路監督)上映中の都内劇場で4日、北川景子と岡田将生が舞台挨拶に立ったようだ。
山本寛監督「私の優しくない先輩」の試写会が4日都内で行われ、川島海荷、金田哲、児玉絹世らが出席したようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)の試写会が4日都内で行われ、唐沢寿明、所ジョージらが出席したようだ。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」が3日初日を迎え、織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、小栗旬、伊藤淳史、小泉孝太郎、内田有紀、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁らが舞台挨拶に立ったようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)の撮影が行われた畑電車雲州平田駅の構内を見学する「ロケ地ガイド」が、3日からスタートしたようだ。
「ロストクライム -閃光-」(伊藤俊也監督,2010年)などの警察監修を担当した、元警視庁刑事で作家の飯田裕久さんが2日亡くなった(46歳)。ご冥福をお祈りいたします。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)が3日、全国6館で公開初日を迎えたようだ。一部劇場前で抗議活動が行われたものの、大きな混乱はなかった模様。
伊藤俊也監督「ロストクライム -閃光-」が3日初日を迎え、渡辺大、奥田瑛二、川村ゆきえ、武田真治、かたせ梨乃、宅麻伸らが舞台挨拶に立ったようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」の完成披露試写会が4日都内で行われ、陣内孝則、塚本高史、中川翔子、加藤夏希らが出席したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)が会員8000人に発送した年次報告書によると、2009年にWGAが締結した脚本契約の総額は9億3140万ドルで、2008年より1億ドル増加したようだ。
全米4416館で公開中の「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")の2日の興収は2850万ドルを記録、総興収は1億2134万5000ドルに達したようだ。
ディエゴ・ルナ、カミラ・ソディ夫妻に1日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
  7/5
豪田トモ監督によるドキュメンタリー映画「うまれる」のナレーション収録が5日都内で行われ、つるの剛士が参加したようだ。
シネ響「マエストロ・シックス」の試写会トークイベントが5日都内で行われ、オラフ・マニンガー(Olaf Maninger)、島田雅彦が出席したようだ。
全米週末興収は、「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")が6850万ドル(4468館)でトップ、M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")は4065万ドルで2位のスタートとなったようだ。
アシュリー・グリーンは「この前、8人のパパラッチに追いかけられたの。それで、私がアイスクリームを食べているところを見ているのよ。バカバカしいわ。だから、ニューヨークでアパートを探しているの」と語ったようだ。
Rain主演の韓国ドラマ「逃亡者」に、竹中直人が出演するようだ。
ダコタ・ファニングは「ACT(大学進学希望者向けテスト)を受けたの。点数を発送しました、というメールを受け取ったけど、封筒は何週間か隠してしまうと思う。結果を知るのが恐いの。テストを受けた後『簡単だったわ!難しくなかった』って言ってしまったから。私の信用は完全に消え失せてしまうわ」と語ったようだ。
園田俊郎監督「リメンバーホテル」の舞台挨拶が4日都内で行われ、徳澤直子が出席したようだ。
ロサンゼルスで開催中の第19回ANIME EXPOで3日、SOPHIAのライヴが行われ、「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(坂本浩一監督)で松岡充が演じた「仮面ライダーエターナル」もステージに登場したらしい。
平山秀幸監督「必死剣 鳥刺し」の完成報告記者会見が5日都内で行われ、豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ、岸部一徳らが出席したようだ。
3日に全国447スクリーンで封切られた「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」は、週末興収9億7199万3450円、観客動員数70万7399人を記録したようだ。
金子文紀監督「大奥」のクランクアップ記者会見が5日都内で行われ、二宮和也、柴咲コウ、堀北真希、大倉忠義、中村蒼、玉木宏、和久井映見、阿部サダヲらが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」が1位、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」が2位、「ロストクライム -閃光-」が3位となったようだ。
スイス当局は、自宅軟禁中のロマン・ポランスキーを米国に引き渡すか否かについて、間もなく決断を下す模様。
チャリティ・ポーカー・イベントAnte Up for Africaが3日、ラスヴェガスで開催され、マット・デイモンらが参加したようだ。
ウディ・アレンは英Times紙のインタビューで自作ベスト6を挙げたようだ。
「カメレオンマン」("Zelig",1983年)
「カイロの紫のバラ」("The Purple Rose of Cairo",1985年)
「夫たち、妻たち」("Husbands and Wives",1992年)
「ブロードウェイと銃弾」("Bullets Over Broadway",1994年)
「マッチポイント」("Match Point",2005年)
「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)
新たに設立された海外配給専門レーベル「THE SUSHI TYPHOON」のラインナップ発表が3日、開催中のNew York Asian Film Festivalで行われたようだ。「AVN Alien vs Ninja」(千葉誠治監督)、「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」(井口昇、坂口拓監督)、「冷たい熱帯魚」(園子温監督)、「HELLDRIVER」(西村喜廣監督)、「電人ザボーガー」(井口昇監督)のほか、三池崇史監督の新作も準備中とか。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")で声優を務めたスティーヴ・カレル、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、ミランダ・コスグローヴ、ジュリー・アンドリュースらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  7/6
中村誠監督「チェブラーシカ」で、大橋のぞみ、北乃きい、藤村俊二が声優を務めるようだ。
ふくやまフィルム・コミッションは5日、「少女たちの羅針盤」(長崎俊一監督)の看板をJR福山駅南口に掲出したようだ。
文部科学省は、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)とタイアップしたポスターとウェブサイトを作成したと発表したようだ。
ウディ・アレン監督、マリオン・コティヤール、オーウェン・ウィルソン共演の新作"Midnight in Paris"の撮影が5日、パリで始まったようだ。
マフスン・クルムズギュル(Mahsun Kirmizigul)監督の新作"Five Minarets in New York"で、ジーナ・ガーション、ダニー・グローヴァー、ロバート・パトリックが共演するようだ。
英国映画協会(British Film Institute)は、アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督9作品の修復費用総額100万ポンドを、一般から募っているらしい。
英女王エリザベス2世は、Pinewood Toronto Studiosを見学、3D映像などを体験したらしい。
米Disney Channelの人気TVドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006-2010年)の最終シーズンが、11日からスタートするようだ。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)と「豆しば」とのコラボによるTVスポットが6日から放送されているようだ。
リンゼイ・ローハンは2日、24歳の誕生日をロサンゼルスの自宅で祝おうとしたものの、マンションが停電になったらしい。
ニュージーランドの映画館で4日、「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")を鑑賞していた23歳の男性が死亡したらしい。死因は調査中とか。
「ゴールデンスランバー」(中村義洋監督,2010年)の公開以降、仙台市の下水道ホームページにアクセスが殺到しているらしい。8月には舞台となった長町第1雨水幹線の一般公開も行われるようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演の新作スリラー"Abduction"で、エリザベス・ローム(Elisabeth Rohm)がキャストに加わったようだ。
Rain主演の韓国ドラマ「逃亡者」に、上原多香子も出演するようだ。
ジョン・ウーのプロデュースによる新作映画「激浪青春」の製作発表が2日、北京市内で行われ、パトリック・リョン監督、ホアン・シャオミンらが出席したようだ。
トータス松本の活動を追ったドキュメンタリー映画「Myway Highway」が10月から順次全国で公開されるようだ。
アレクサンドル・アジャ監督"Piranha 3D"のフランス版ポスターが公開されたようだ。
「エアベンダー」("The Last Airbender",2010年)のジャパンプレミアが6日都内で行われ、M・ナイト・シャマラン監督、ニコラ・ペルツ、デヴ・パテル、ジャクソン・ラスボーンが出席したようだ。
「シスタースマイル ドミニクの歌」("Soeur Sourire",2009年)の公開記念イベントが6日都内で行われ、三倉茉奈、三倉佳奈らが出席したようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、出演を辞退したベンジャミン・ウォーカー(Benjamin Walker)に代わって、テイラー・ロートナーがビースト役の候補に挙がっているらしい。
小池健監督「REDLINE」の「ウルトラ純情 携帯マスコット」付き前売り鑑賞券が、7月17日から全国の上映劇場で発売されるようだ。
英国王エドワード8世(Edward VIII,1894-1972)と妻ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson,1896-1986)を描く、マドンナ監督、ジェイムズ・ダーシー主演の新作"W.E."で、ナタリー・ドーマーの共演が決まったようだ。
ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)が主演した「わたしのお医者さま」("Doctor at Sea",1955年)、「素直な悪女」("Et Dieu... crea la femme",1956年)、「裸で御免なさい」("En effeuillant la marguerite",1956年)、「殿方ご免遊ばせ」("Une parisienne",1957年)、「月夜の宝石」("Les bijoutiers du clair de lune",1958年)の5作品をデジタル・リマスターで上映する「ブリジット・バルドー生誕祭」が、8月28日にから新宿武蔵野館で行われるようだ。
「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督,2009年)の続編企画で、準備稿が完成したようだ。
Strand Releasingは、カンヌ映画祭パルムドール受賞のアピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督"Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、新作ロマンチックコメディ"31 Days of Larry"の監督として、トム・ヴォーンと交渉に入っているようだ。
スペイン映画視聴覚芸術協会(el Instituto de la Cinematografia y de las Artes Audiovisuales)は、今年の国家映画賞(Premio Nacional de Cinematografia)を、映画監督のアレックス・デ・ラ・イグレシアに贈ったようだ。
スペインのカタルーニャ地方議会は、上映される映画にカタロニア語での字幕ないし吹き替えを義務付ける法案を、賛成多数で可決したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督による「三銃士」("The Three Musketeers")再映画化に出演するミラ・ジョヴォヴィッチは、衣装合わせの際の写真を公開したようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team",2010年)の特設サイトで、一般からオリジナル予告編を募集しているらしい。
Motion Picture Corporation of Americaは、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のリメイク権を獲得したようだ。ニューヨークが舞台になるらしい。
シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)の監督デビュー作"By Virtue Fall"で、コリン・ファレル、エリック・バナが出演交渉に入っている模様。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダーら共演の新作"A Dangerous Method"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  7/7
手塚治虫(1928-1989)のコミック「ブッダ」が、アニメ映画化されるようだ。全3部作の予定で、第1部となる「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)では、吉永小百合、堺雅人、吉岡秀隆、黒谷友香、観世清和、折笠愛、竹内順子、玄田哲章、水樹奈々、櫻井孝宏らが声優を務めるらしい。
西原理恵子の「毎日かあさん」が、小林聖太郎監督、小泉今日子、永瀬正敏共演で実写映画化されるようだ。8月から撮影に入る模様。
「ロストクライム -閃光-」(伊藤俊也監督,2010年)などの作品で警察監修を担当した飯田裕久の葬儀・告別式が7日都内で営まれ、渡辺大、船越英一郎、松下由樹、平山浩行らが出席したようだ。
「ロストクライム -閃光-」(伊藤俊也監督,2010年)などの作品で警察監修を担当した飯田裕久の通夜が6日都内で営まれ、奥田瑛二、高嶋政伸、松下由樹、原沙知絵らが参列したようだ。
劇団四季の四季劇場「夏」こけら落とし公演「美女と野獣」の公開舞台稽古が7日都内で行われ、福井晶一らが参加したようだ。
イタリアのフリー映像カメラマンのエンリコ・パレンティ(Enrico Parenti)と翻訳家のトーマス・ファツィ(Thomas Fazi)の監督による、世界各地にある米軍基地の意義を問うドキュメンタリー映画"Standing Army"が完成、イタリアで6月からDVDで販売されているようだ。
Chanelのファッションショーが6日パリで開催され、菊地凛子がモデルとして登場したようだ。
「ひばりのサーカス 悲しき小鳩」(瑞穂春海監督,1952年)、「嵐を呼ぶ男」(井上梅次監督,1957年)、「豚と軍艦」(今村昌平監督,1961年)、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」(斎藤武市監督,1967年)、「牡丹と竜」(マキノ雅弘監督,1970年)など数多くの作品で美術を手掛けた、映画美術監督の中村公彦さんが7日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シェリル・コール(Cheryl Cole)はタンザニアを訪れた際にマラリアに感染、現在入院中らしい。
リンゼイ・ローハンは6日、アルコールに依存症のリハビリプログラムを受講せず保護観察条件に違反したとして、ビバリーヒルズ上級裁判所から90日間の禁固刑を命じられたようだ。
ジョージ・マイケルは4日、ロンドンで乗用車を運転中に建物にぶつけ、無謀運転で逮捕されたようだ。
「スクリーム」シリーズで不気味な"声"を演じてきたロジャー・L・ジャクソン(Roger L. Jackson)が、"Scream 4"にも再び参加するようだ。
ワン・リーホン初監督作品「恋愛通告」は、8月13日から台湾で公開されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作は、中止が決定した模様。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"のポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー原案による新作企画"The Last Photograph"で、クリスチャン・ベイルの主演が決まったようだ。ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)が監督に向けて交渉に入っている模様。
平山秀幸監督「必死剣 鳥刺し」のPR会見が6日、大阪市内で行われ、豊川悦司が出席したようだ。
恵比寿ガーデンプレイスが主催する「スターライトシネマ2010」が、7月16日から開催されるようだ。「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督,2005年)、「おと な り」(熊澤尚人監督,2009年)など邦画13作品が上映されるらしい。
Summit Entertainmentは、新作"Riptide"で、ブラッド・ピットとシャイア・ラブーフに出演をオファーしたようだ。
「私の優しくない先輩」(山本寛監督)に登場するたこ焼きをイメージした「チーズサーモンたこ焼」が、7月7日からTHE GINDACO原宿店で限定発売されるようだ。
香月秀之監督「君が踊る、夏」の、東方神起が歌う「With All My Heart〜君が踊る、夏〜」を収録したDVD付き前売鑑賞券が、7月15日からローソン Loppiで限定発売されるらしい。
「ヤギと男と男と壁と」("The Men Who Stare at Goats",2009年)の撮影現場でジェフ・ブリッジスが撮影した写真が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の日本公開が、2011年2月25日に決まったようだ。
ステファン・ロブラン(Stephane Robelin)監督の新作"Et si on vivait tous ensemble"(And If We All Lived Together)で、ジェーン・フォンダが「万事快調」("Tout va bien",1972年)以来初めてフランス映画に出演するようだ。
YouTube、リドリー・スコット、ケヴィン・マクドナルドは7日、7月24日に撮影された映像を一般から募集し1本のドキュメンタリー映画に編集する企画"Life in a Day"を発表したようだ。Scott Free Productionsが製作、マクドナルドが監督を務め、来年のサンダンス映画祭で上映するらしい。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ケヴィン・スペイシー、デミ・ムーア、ザカリー・クイント、ポール・ベタニー、サイモン・ベイカー、スタンリー・トゥッチ、メアリー・マクドネル共演の新作"Margin Call"で、ジェレミー・アイアンズがキャストに加わったようだ。
プロデューサーのデヴィッド・パーミュット(David Permut)はSunrise Productionsと共同で、新作ティーン・コメディ"B.F.F."を製作するようだ。9月から製作に入る模様。
米Home Shopping Network(HSN)は、ジュリア・ロバーツ主演の新作「食べて、祈って、恋をして」("Eat Pray Love")とタイアップ、8月6日から同作をテーマにしたTVショッピング番組を72時間連続で放送するらしい。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド、ルーカス・ハース、シャイロー・フェルナンデス(Shiloh Fernandez)、ジュリー・クリスティ、ゲイリー・オールドマン共演の新作ホラー"Red Riding Hood"で、ヴァージニア・マドセンがキャストに加わったようだ。
ベルリン国際映画祭のWorld Cinema Fundは、アルゼンチンのポーラ・マルコヴィッチ(Paula Markovitch)監督による"The Prize"、米国のマリア・サーキヤン(Maria Saakyan)監督による"I'm Going to Change My Name"、モロッコのFaouzi Bensaidi監督による"Death for Sale"への出資を決めたようだ。
米Netflixは、Relativity Mediaが出資した作品のネット配信について契約を結んだようだ。
米NBCの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、デズモンド・ヒューム(Desmond Hume)がゲスト出演するようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"の最新国際版予告編が公開されたようだ。
キャメロン・ディアスは、アレックス・ロドリゲスと共に、ブロードウェイで"Rock of Ages"を観劇したようだ。
BOSS Orangeのフレグランスのイメージキャラクタに、オーランド・ブルームが起用されたようだ。
バイクで事故を起こし、一時は集中治療室に入っていたディーン・マクダーモットが6日午後に退院、自宅に戻ったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」("Titanic",1997年)の3D版は、タイタニック沈没100年に合わせて、2012年4月に全米公開される模様。
トーマス・レノンは、ジョン・チョウ、カル・ペン共演の"A Very Harold & Kumar Christmas"と、アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス共演の"What's Your Number?"への出演が決まったようだ。
米FOXのドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に、ハヴィエル・バルデムがゲスト出演するらしい。
エドガー・ライト監督の新作"Scott Pilgrim vs. the World"の国際版ポスターが公開されたようだ。
6月26日にシカゴで開催されたCrossroads Guitar Festival 2010の模様が、ドキュメンタリー映画として7月27日から全米の劇場で公開されるようだ。
「ねずみくんのチョッキ」「りんごがたべたいねずみくん」「ねずみくん うみへいく」など絵本5作品を3Dで映画化する「とびだす絵本3D」が、今秋公開されるようだ。
ケヴィン・スミスの監督による新作"Red State"は、8月から撮影に入る模様。
ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル共演の新作コメディ"Dinner for Schmucks"の劇中写真が公開されたようだ。
  7/8
佐藤英明監督の新作「これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫」で、浅野忠信が赤塚不二夫(1935-2008)を演じるらしい。堀北真希らが共演するようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)の日本後吹き替え版で、濱田雅功、藤原紀香、山寺宏一、竹中直人らと共に劇団ひとりが声優を務めるようだ。
国連は、生物多様性の啓発活動を担う親善大使に、エドワード・ノートンを任命いしたようだ。
フランク・オズ監督「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」("Death at a Funeral",2007年)とニール・ラビュート監督によるそのリメイクが、1995年に出版の"Caught on Video ... The Most Embarrassing Moment de Funeral, July 11, 1994, Jamaican Volume 1"の著作権を侵害しているとして、著者の女性が2000万ドルの損害賠償を求める訴訟をSony Picturesなどに対して起こしたようだ。
アシュリー・グリーンは、俳優のブロック・ケリー(Brock Kelly)と交際中らしい。
8分間の未公開映像を追加した「アバター」("Avatar",2009年)のデジタル3D、IMAX 3Dによる再上映が、8月27日から全米の劇場でスタートするようだ。
イ・ビョンホンのファンミーティングが。9日から3日間に渡って済州国際コンベンションセンターで開催されるようだ。
星光国際伝媒集団とジャッキー・チェンのJCグループは4日、3D映画「神筆」の製作を発表したようだ。
Summit Entertainmentは、今月サンディエゴで開催されるComic-Conで、22日にロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス主演"Red"、23日にパトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ主演"Drive Angry 3D"のキャスト・スタッフ紹介と特別映像の上映を行うと発表したようだ。
ムン・グニョンは、8月からソウル市内で上演される「クローサー」で舞台デビューするようだ。
「男たちの挽歌」("A Better Tomorrow",1986年)をリメイクする、ソン・ヘソン監督、ソン・スンホン、チュ・ジンモ共演の新作「無敵者」がクランクアップしたようだ。9月に韓国で公開されるらしい。
「るろうに剣心」が、佐藤健の主演で実写映画化されるらしい。今夏から撮影に入る模様。
アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)脚本・監督による新作パロディ映画"Vampires Suck"の予告編が公開されたようだ。
チャン・イーモウ監督「あの子を探して」(1999年)に主演したウェイ・ミンジが、自らの半生を描く映画「奇跡的女児」の製作を発表したようだ。
ジョニー・デップは、新作"Sonny Boy"でロックスターを演じるらしい。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"で、マイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)が音楽を手掛けるようだ。
「プレデターズ」("Predators")のエイドリアン・ブロディ、ニムロッド・アーントル監督、ロバート・ロドリゲスらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「MAD MEN」("Mad Men",2007年-)第4シーズンからの写真が公開されたようだ。
周防正行監督の新作「ダンシング・チャップリン」で、草刈民代とルイジ・ボニーノ(Luigi Bonino)が共演しているようだ。
パク・ヨンハの遺作となった、イ・ホジェ監督「作戦」("The Scam",2009年)の追悼上映が、7月30日からシネマート六本木、シネマート心斎橋で行われるようだ。
ロンドンで上演される「天使にラブ・ソングを」("Sister Act",1992年)の舞台版で、ウーピー・ゴールドバーグが出演交渉中らしい。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)は、公開4日間で観客動員数が100万人を突破したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")のワールドプレミアが6日、ニューヨークで開催され、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェルらが出席したようだ。
落合正幸監督「劇場版 怪談レストラン」で、超新星が主題歌「愛言葉」を歌うようだ。
緒方明監督「死刑台のエレベーター」の完成報告会見が8日都内で行われ、吉瀬美智子、阿部寛らが出席したようだ。
コンサート「吉永小百合 平和への絆」が9日、NHKホールで開催されるようだ。坂本龍一、佐藤しのぶ、元ちとせ、平原綾香、村治佳織、大島ミチルらが参加するらしい。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」("Salt")からの最新映像が公開されたようだ。
ドイツのシネコン・チェーンKinopolisは、XDCと契約、国内15ヵ所全123スクリーンの全てをデジタル化するようだ。
Working Titleは、ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen,1805-1875)の童話「人魚姫」("The Little Mermaid")を実写映画化するようだ。ジョー・ライトが監督に起用された模様。
Amber Entertainmentのアイリーン・メイゼル(Ileen Maisel)とボブ・バラバン(Bob Balaban)のChicagofilmsは、「南太平洋」("South Pacific",1958年)の再映画化を企画しているようだ。
全世界のIMAXシアターの2010年4-6月の興収は1億1500万ドルで、前年同期比37%増加したようだ。
ファムケ・ヤンセンの脚本・監督による新作"Bringing Up Bobby"で、ミラ・ジョヴォヴィッチとマーシア・クロスが共演するようだ。7月19日から撮影に入る模様。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」("Tinker, Tailor, Soldier, Spy")の、トーマス・アルフレッドソン(Thomas Alfredson)監督による映画化で、レイフ・ファインズ、コリン・ファース、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ファスベンダーの共演が決まったようだ。10月からロンドンで撮影に入る模様。
第14回Fantasia International Film Festivalが8日、モントリオールで開幕するようだ。オープニング上映される「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")など120作品以上が上映されるらしい。
脚本家アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の妻で、「ディープ・ブルー」("Deep Blue Sea",1999年)、「マインドハンター」("Mindhunters",2004年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのレベッカ・スパイキングス=ゴールズマン(Rebecca Spikings-Goldsman)さんが6日亡くなった(42歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Universal Picturesによる新作スリラー"Safe House"で、デンゼル・ワシントンが主演に向けて交渉に入っているようだ。
Verdi-Corrente Productionsによる新作ゾンビ映画"Infected"で、グレン・シアーノ(Glenn Ciano)が監督、マイケル・マドセンが主演を務めるようだ。ピーター・ファシネリが共演、10月から撮影に入る模様。
12月3日に開幕する第51回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)は、ギリシャの財政破綻を受けて、最高賞のGolden Alexanderの賞金を4万ユーロから2万ユーロに、Silver Alexanderの賞金を2万ユーロから1万ユーロに引き下げるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の理事会メンバーに、キャスリン・ビグロウ、アン・V・コーツ(Anne V. Coates)、マイケル・ムーアら15人が新たに選ばれたようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、「愛と青春の旅だち」("An Officer and a Gentleman",1982年)、「あの頃ペニー・レインと」("Almost Famous",2000年)などの作品を手掛けているプロダクション・サウンド・ミキサーのジェフリー・S・ウェクスラー(Jeffrey S. Wexler)に特別功労賞を贈ることを決めたようだ。
アルゼンチンのパブロ・フェンドリック(Pablo Fendrik)とルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)は共同で、新作サスペンス"Hombres de humo"(Smoke Men)の脚本を手掛けるようだ。フェンドリックが監督を務める模様。
英国の映画配給協会(Film Distributors' Association)の発表によると、2010年1-6月の英国内での映画興行収入は5億1670万ポンドで、前年同期比で3%上昇したようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン、フランシス・マクドーマンド共演の新作"This Must Be the Place"は、8月からアイルランドで撮影に入るようだ。
Lorber Filmsは、パレスチナのアンマリー・ジャシル(Annemarie Jacir)監督作品"Salt of this Sea"(2008年)の米国内配給権を獲得、来月からニューヨークで劇場公開するようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー共演の新作"Real Steel"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト共演の新作"Moneyball"のスタジアムでのシーンの撮影が、7月26日からOakland Coliseumで行われるようだ。
ブルース・ウィリスの名を冠したフレグランスが、LR Health & Beauty Systemsから8日に発売されるようだ。
米ShowtimeのTVドラマシリーズ"Weeds"(2005年-)に、リチャード・ドレイファスがゲスト出演するようだ。
土井裕泰監督「ハナミズキ」の完成披露試写会が8日都内で行われ、新垣結衣、生田斗真、向井理、薬師丸ひろ子らが出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙共演「インセプション」("Inception")のプロモーション映像が、7月7日午後7時7分、全国35都道府県136カ所の街頭ビジョンで一斉に配信されたようだ。
当初マーティン・スコセッシが監督を予定していた、ジョーダン・ベルフォート(Jordan Belfort)の自伝"The Wolf of Wall Street"のレオナルド・ディカプリオ主演による映画化は、リドリー・スコットが監督を務めるらしい。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ主演「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の新聞広告用アートが公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、スティーヴン・セガール共演の新作"Machete"からのロビーカードが公開されたようだ。
  7/9
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の公開直前イベントが9日都内で行われ、ほしのあきが出席したようだ。
パク・ヨンハ(1977-2010)の献花式が、7月18日に東京国際フォーラムのホールAで行われるようだ。
長崎俊一監督、成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有共演の新作「少女たちの羅針盤」の撮影が8日、ふくやま美術館前と福山城公園で行われたようだ。
マリブの保安官事務所は8日、メル・ギブソンによるオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)へのDVについて、捜査に着手したと発表したようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")のワールド・プレミアが8日、ロンドン市内で行われ、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジらが出席したようだ。
ラリー・キングは、妻ショーン・サウスウィックとの離婚申請の取り消しを裁判所に申し出たようだ。
投資顧問会社Starr Investment Advisors社長で現在服役中のケネス・スター(Kenneth Starr)は、資産管理を担当したマーティン・スコセッシが手数料を支払っていないとして、60万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、ジェイムズ・キャメロン、セリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)ら14人の、カリフォルニア博物館カリフォルニア州の殿堂(California Hall of Fame)入りを決めたようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"2部作に主演するロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーは、それぞれ2500万ドル以上の出演料を手にするようだ。
イ・ジョンボム監督「アジョシ」の製作報告会が8日、ソウル市内で行われ、ウォン・ビン、キム・セロンらが出席したようだ。
「SAW」シリーズ第7作は、タイトルが"Saw 3D The Traps Come Alive"になるらしい。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演"Machete"の最新予告編が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、アーロン・ジョンソンがサイクロップスを演じるらしい。
ミーガン・フォックスは、ブライアン・オースティン・グリーンとの結婚は妊娠したから、とする報道を否定したようだ...
7月15日に開幕する第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)で、チェ・ジョンウォンとコン・ヒョンジンがオープニングセレモニーの司会を務めるようだ。
イザベル・コイシェ監督、菊地凛子主演「トーキョー・ワルツ 愛の音色」("Map of the Sounds of Tokyo",2009年)は、邦題が「ナイト・トーキョー・デイ」に変更されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の新作"The Social Network"の最新特報が公開されたようだ。 ---
「ハナミズキ」(土井裕泰監督)に出演する生田斗真が、ロッテ「ACUO POWDER」のCMキャラクタに起用され、映画とのコラボCMが12日から放送されるようだ。
小原剛監督「ゴスロリ処刑人」の取材会が8日都内で行われ、秋山莉奈らが出席したようだ。
ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート、メリッサ・レオ共演"Welcome to the Rileys"の予告編が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、ニコラス・ホルトがビースト役に起用されたようだ。
Paramount Pictures Internationalの2010年の全世界興収が10億ドルに達したようだ。
9月24日に開幕する第48回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、デヴィッド・フィンチャー監督"The Social Network"がオープニング上映されるようだ。
ロンドンで上演されている「天使にラブ・ソングを」("Sister Act",1992年)のステージ・ミュージカル版が、来春からブロードウェイでも上演されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞視覚効果部門の候補数を、現在の3作品から5作品に増やすことを正式に決定したようだ。
バリー・レヴィンソンは、人権活動家ジャック・ヒーリー(Jack Healey)の半生を描くColumbia Picturesの新作"Brother Jack"で監督を務めるようだ。
第62回エミー賞(Primetime Emmy Awards)のノミネーションが発表され、米FOXの"Glee"(2009年-)が最多19部門で候補に挙がったようだ。
トニー・ケイ(Tony Kaye)監督の新作"Detachment"で、ジェイムズ・カーン、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、エイドリアン・ブロディ、ニック・ノルティが共演するようだ。
アーロン・ジョンソンと婚約中の映画監督サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)が7日、女の子を出産したようだ。
ジェニファー・ソーンダースは、乳がんの治療を受けているようだ。
"Tron: Legacy"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
デヴィッド・リンチ製作総指揮、ヴェルナー・ヘルツォーク監督、マイケル・シャノン、ウィレム・デフォー、クロエ・セヴィニー、マイケル・ペーニャら共演による"My Son, My Son, What Have Ye Done"のDVDが、9月14日に米国で発売されるようだ。
"The Kids Are All Right"のリサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督、ジュリアン・ムーア、ミア・ワシコウスカ、ジョシュ・ハッチャーソン、マーク・ラファロとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、ヘレン・ミレン、ジェニファー・ガーナー、ニック・ノルティ共演によるリメイク版の撮影がニューヨークで始まったようだ。なぜかバットモービル風の車体が現場に運び込まれたらしい。
フィリップ・シーモア・ホフマン監督、エイミー・ライアン共演の新作"Jack Goes Boating"の予告編が公開されたようだ。
  7/10
シャオ・ヤーチュアン監督、グイ・ルンメイ主演の新作「第36個故事」("Taipei Exchanges")に、中孝介が出演しているらしい。
白川士監督「NECK」の女性限定試写会が9日都内で行われ、小松彩夏、河西智美が出席したようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」の女子中高生限定試写会が9日都内で行われ、志田未来、神木隆之介が出席したようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、Avonのイメージキャラクタに起用されたアシュリー・グリーンに、Peta Kind Choices Awardを贈ることを決めたようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)に主演したエドワード・ノートンは、"The Avengers"に出演しないようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の撮影は、バートンルージュとバンクーバーで、今秋から来年にかけて行われるようだ。
20th Century Foxによる新作コメディ"Us & Them"で、アンディ・フィックマンが監督に向けて交渉中らしい。ビリー・クリスタルが主演する模様。
ザック・エフロンの代理人は、ヴァネッサ・アン・ハジェンズとの婚約の噂を否定したようだ。
「ザ・ホード 死霊の大群」("La horde",2009年)と「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の公開記念イベントが10日都内で行われ、4体のゾンビが「ゾンビを守るためのキャンペーン SAVE THE ZOMBIE」への署名活動を行ったようだ。
ABC Familyで、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows)のインタビュー映像が放送されたようだ。
William Morris Agencyは、メル・ギブソンとの契約を打ち切ったようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)の新しい事務局長に、ローズ・クオ(Rose Kuo)が任命されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、グウィネス・パルトロウ共演の新作"Contagion"で、ローレンス・フィッシュバーンがキャストに加わったようだ。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、株式の買い占めを続けているLionsgateと、一時的な休戦に入ったようだ。
アラン・ボール(Alan Ball)は、チャーリー・ヒューストン(Charlie Huston)の小説"The Mystic Arts of Erasing All Signs of Death"に基づく米HBOのドラマ"All Signs of Death"のパイロット版を監督するようだ。
ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)でフランスの新人作品に贈られるMichel d'Ornano賞に、Alix Delaporte監督の"Angele et Tony"が選ばれたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く「バットマン」シリーズ第3作の撮影について、マイケル・ケインは「よくは知らないが、(来年)4月に始めると思う」と語ったようだ。
9月27日にニューヨークで開催される、米TV芸術科学アカデミー(National Academy of Television Arts and Sciences)による第31回ニュース・ドキュメンタリー・エミー賞授賞式で、フレデリック・ワイズマン監督に生涯功労賞が贈られるようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ダニー・マクブライド主演の新作"30 Minutes or Less"で、ヒナ・アブドゥラ(Hina Abdullah)がキャストに加わったようだ。今月からミシガンで撮影に入る模様。
セリーヌ・ディオンは、双子の男の子を妊娠していることを公表したようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のレギュラーとして、ブライアン・オースティン・グリーンが出演交渉中らしい。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、ケヴィン・ベーコンが悪役として出演交渉中らしい。
クリストファー・ノーラン監督は「子供の頃からボンド映画は大好きだ。ぜひ監督してみたい」と語ったようだ。
Universalは、ブロードウェイ・ミュージカル「ウィキッド」("Wicked")の映画化に向けた協議に入っている模様。
「アバター」("Avatar",2009年)を手掛けたジェイムズ・キャメロンは、監督料として3億5000万ドルを手にするらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)は全世界興収9億2900万ドルを記録したものの、利益では1億6500万ドルの赤字となっているらしい。
アレック・ボールドウィンは、米NBCのドラマ"30 Rock"(2006年-)への出演について、契約の切れる2012年に降板するつもりだと語ったようだ。俳優業から引退するらしい。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の最新予告編が公開されたようだ。
  7/11
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」のライヴ付きプレミア試写会が11日、東京国際フォーラムで行われ、小出恵介、鈴木亮平、ムロツヨシ、綾野剛、小西真奈美らが出席したようだ。
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」が10日初日を迎え、中谷美紀、さくらまやらが舞台挨拶に立ったようだ。
山崎裕監督「トルソ」が10日初日を迎え、渡辺真起子、安藤サクラ、ARATAらが舞台挨拶に立ったようだ。
12日より赤坂ACTシアターで上演の「人情噺文七元結」「鷺娘」の公開舞台稽古が11日行われ、中村勘三郎、山田洋次監督らが参加したようだ。
北林谷栄(1911-2010)のお別れの会が11日、紀伊国屋サザンシアターで行われ、大滝秀治、奈良岡朋子ら450人が出席したようだ。
光石富士朗監督「はさみ hasami」の完成披露上映会が10日都内で行われ、竹下景子らが出席したようだ。
「ロストクライム -閃光-」(伊藤俊也監督)上映中の都内劇場で10日、渡辺大、奥田瑛二らが舞台挨拶に立ったようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)が10日初日を迎え、唐沢寿明、所ジョージが舞台挨拶に立ったようだ。
高橋洋監督「恐怖」が10日初日を迎え、藤井美菜、片平なぎさらが舞台挨拶に立ったようだ。
平山秀幸監督「必死剣 鳥刺し」が10日初日を迎え、豊川悦司、池脇千鶴、村上淳らが舞台挨拶に立ったようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」が10日初日を迎え、陣内孝則、加藤夏希、塚本高史、山寺宏一、中川翔子、松本梨香らが舞台挨拶に立ったようだ。
山本寛監督「私の優しくない先輩」のPR会見が11日、大阪市内で行われ、川島海荷らが出席したようだ。
開催中の第12回台北映画祭で10日各賞が発表され、「第四張画」に主演した11歳のビー・シャオハイに主演男優賞が贈られたようだ。
「スター・ウォーズ」クラシック3部作でダース・ベイダーを演じたデヴィッド・プラウズ(David Prowse)は、「(8月12日にフロリダで開幕する)Star Wars Celebration Vやその他のLucas Film関連のイベントには招待されていない。9月に開かれるParis Mangaのプロモーターからは、501部隊と写真を撮る機会を与えないようLucas Filmから要請されていると連絡を受けた。私が501部隊の総司令官であるにも関わらずだ」と自身のサイトでコメントしたようだ。
UniversalによるCGアニメ「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")が9日、全米3476館で封切られ、初日興収2170万ドルを記録したようだ。
マーティン・ローレンスは10日、交際を続けてきた恋人のShamicka Gibbsとビバリーヒルズで結婚式を挙げたようだ。
エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキは10日、イタリアで結婚式を挙げたようだ。
「パレード」(2009年)が10日、ニューヨークで開催中のJapan Cuts - Festival of Contemporary Japanese Cinemaで上映され、行定勲監督、藤原竜也が出席したようだ。
  7/12
開催中の第12回台北映画祭出席のため台湾に滞在中の北川景子は、フジテレビ「月の恋人」で共演したリン・チーリンと再会したことをブログで明らかにしたようだ。
第二次世界大戦直後のブラジルで起きた日本人移民同士の流血事件を描く、ヴィセンテ・アモリン(Vicente Amorim)監督の新作"Coracoes Sujos"(汚れた心)で、奥田瑛二、伊原剛志、常盤貴子、菅田俊、余貴美子らが共演しているようだ。
スイス法務省は、自宅軟禁中のロマン・ポランスキーを釈放、米国引き渡しを拒絶したようだ。
米FOXのドラマシリーズ"Glee"(2009年-)で、ブリトニー・スピアーズをテーマにしたエピソードの企画が進行中らしい。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、スティーヴン・ビショップ共演の新作"Moneyball"で、キャスリン・モリスが出演交渉中らしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、男の子向けの服装を好む4歳の娘シャイロについて「娘の服装の選択は魅惑的だと思うわ。それに、私は自分とは違う誰かになれと強制するような親には絶対にならない。それは悪いしつけだと思う。自分の望むように表現させてあげることは、子供たちの成長の大切な要素なのよ」と語ったようだ。
全米週末興収は、UniversalによるCGアニメ「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")が6011万ドル(3476館)でトップ、ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")は2530万ドル(2669館)で3位のスタートとなったようだ。
アシュリー・グリーンとジョー・ジョナスがロンドンで夕食を共にしたらしい。
Paramount Picturesは新人脚本家のウィリー・ブロック(Willie Block)とジェイク・エマニュエル(Jake Emanuel)から、「ノートルダムのせむし男」("Hunchback of Notre Dame")の物語に基づくアクションアドベンチャー企画を獲得したようだ。
韓国ドラマ「アイリス」の続編「アテナ:戦争の女神」で、Super Juniorのチェ・シウォンがキャスティングされたようだ。
ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)とライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)が、イタリアで一緒に休暇を過ごしていたらしい。
7月15日に開幕する第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)で、「時をかける少女」(谷口正晃監督,2010年)が招待作品として上映されるようだ。仲里依紗が舞台挨拶に立つらしい。
10日に封切られた「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)は、週末興収9億7733万2450円、観客動員数64万9299人を記録したようだ。
「蒲田行進曲」(深作欣二監督,1982年)、「二代目はクリスチャン」(井筒和幸監督,1985年)、「熱海殺人事件」(高橋和男監督,1986年)、「幕末純情伝」(薬師寺光幸監督,1991年)などの映画化作品でも知られる、劇作家・小説家のつかこうへいさんが10日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「さんかく」(吉田恵輔監督)に出演した小野恵令奈は11日、AKB48からの卒業を発表したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「トイ・ストーリー3」が1位、「必死剣 鳥刺し」が2位、「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」が3位となったようだ。
プロデューサーのウィリアム・ラーベ(William Rabbe)は、チャールズ・L・ミー(Charles L. Mee)の著書"The Ohio Gang: The World of Warren G. Harding"を"Unscrupulous"のタイトルで政治スリラーとして映画化するようだ。
リサ・アズエロス(Liza Azuelos)監督、マイリー・サイラス、デミ・ムーア、アシュリー・グリーン、トーマス・ジェイン共演の新作コメディ"LOL"で、マーロ・トーマス(Marlo Thomas)がキャストに加わったようだ。
フランス最大手のTV制作会社の1つ、Carrere Groupが会社清算に入ったようだ。
ジョン・ボン・ジョヴィは、9日にニュージャージーで行われたコンサート中にふくらはぎを負傷したものの、そのまま演奏を続けたらしい。
「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」の公開記念試写会がが12日、都内のカナダ大使館で行われ、高畑勲監督、山田栄子らが出席したようだ。
「es[エス]」("Das Experiment",2001年)の、ポール・シュアリング(Paul Scheuring)監督、エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカー共演によるリメイク"The Experiment"の予告編が公開されたようだ。
  7/13
山田雅史監督「ひとりかくれんぼ 新劇場版」の完成披露試写会が13日都内で行われ、増田有華、滝口ミラ、笠原美香、相馬圭祐らが出席したようだ。
三池崇史監督「十三人の刺客」のイメージソングとして、Eaglesの「ならず者」("Desperado")が使用されるようだ。
小沼雄一監督「nude」の完成披露試写会が13日都内で行われ、渡辺奈緒子、みひろらが出席したようだ。
湘南乃風が4月に都内で行ったファンクラブ限定ライヴが、「湘南乃風 3D LIVE 軍団伝説2010」として8月から東京、大阪、名古屋、福岡の映画館で上映されるようだ。
アイザック・フェダー(Isaac Feder)監督の新作コメディ"Sex Ed"で、ハーレイ・ジョエル・オスメントが主演するようだ。
私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)による盗聴事件に関する捜査で偽証罪に問われていたジョン・マクティアナンは12日、ロサンゼルスで13日に始まる裁判を前に有罪を認めたようだ。
クー・チャンウェイ監督、アーロン・クォック、チャン・ツィイー共演の新作「魔術時代」が北京でクランクアップしたようだ。
キム・ナムギルは、兵役のため15日に入隊するようだ。
韓国MBCの新作ドラマ「グロリア」で、ペ・ドゥナが主演するようだ。ナイトクラブの歌手を演じるらしい。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督、ジェイムズ・フランコ、ジョン・リスゴウ、フリーダ・ピント、アンディ・サーキス共演による前編"Rise of the Apes"で、ブライアン・コックスがキャストに加わったようだ。
ジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督"Arthur"に主演するラッセル・ブランドの写真が公開されたようだ。
韓国MBCで放送中の大型ドラマ「ロード・ナンバーワン」に主演するソ・ジソプは、制作費として1億ウォン以上を寄付していたらしい。
Walt Disney Picturesは、宮崎吾朗監督「ゲド戦記」("Tales from Earthsea",2006年)を、8月13日にニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ホノルルの劇場で公開するようだ。ティモシー・ダルトン、マリスカ・ハージティ、ウィレム・デフォー、チーチ・マリンが英語版吹き替えを担当しているらしい。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン共演の新作"Red"のポスター第1弾が公開されたようだ。
シカゴで撮影が行われている"Transformers 3"の現場からの映像と写真が公開されたようだ。
香月秀之監督「君が踊る、夏」の完成報告会見が13日都内で行われ、溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音、宮崎美子、高島礼子らが出席したようだ。
デヴィッド・リンチ監督による半自伝的ドキュメンタリー作品"Lynch Three"は、製作費の一部を一般から集めるらしい。
8月4日にDVD、Blu-rayで発売されるディズニーのビデオ映画「スペース・バディーズ/小さな5匹の大冒険」("Space Buddies",2009年)で、設楽統と日村勇紀が声優を務めているようだ。
韓国検察当局は13日、運転していた乗用車を駐車中の別の車へ当て逃げしたクォン・サンウを略式起訴、罰金500万ウォンの略式命令を出したようだ。
中田秀夫監督「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」で、May'nが主題歌「シンジテミル」を歌うようだ。
ダニエル・ラドクリフの主演によるブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")は、来年2月26日からAl Hirschfeld Theaterでプレビュー公演がスタート、3月27日に本公演が開幕するようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、ジャスティン・ティンバーレイク、ウディ・ハレルソン、パトリシア・クラークソン、リチャード・ジェンキンス、ジェナ・エルフマン、エマ・ストーン、アンディ・サムバーグ共演による新作コメディ"Friends With Benefits"で、 New York Yankeesのアレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)が映画デビューするらしい。
Sundance Selectsは、ロバート・ベラ(Robert Bella)監督、ウィリアム・H・メイシー、マーサ・プリンプトン、ジョン・C・マッギンリーら共演のコメディ"Colin Fitz Lives!"(1997年)を、8月4日からVODで配信するようだ。
アンドリュー・ニコル脚本・監督の新作SF映画"I'm.mortal"で、アマンダ・サイフリッドが主演するようだ。
トム・コリンズ(Tom Collins)は、シェイマス・ディーン(Seamus Deane)の小説「闇の中で」("Reading in the Dark")の映画化でプロデュースと監督を務めるようだ。
マイケル・コレント(Michael Corrente)監督、ピーター・ファシネリ主演の新作コメディ"Loosies"で、ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)、ウィリアム・フォーサイス、ジョー・パントリアーノの共演が決まったようだ。
11日に閉幕した第22回Galway Film Fleadhで、イアン・パワー(Ian Power)監督"The Runway"がアイルランド映画賞を獲得したようだ。
米Cinema Libreは、ジョン パーキンス(John Perkins)の著書「エコノミック・ヒットマン 途上国を食い物にするアメリカ」("Confessions of an Economic Hit Man")の映画化を企画しているらしい。
「アメリカン・スプレンダー」("American Splendor",2003年)の原作者でコミック作家のハーヴィ・ピーカー(Harvey Pekar)さんが12日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブラッド・ピットは、新作"Moneyball"の撮影に入るため、あごヒゲを剃り落としたようだ。
ニコラス・ケイジは、ニューヨークで行われた「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の試写会に、妻アリス、4歳の息子カルと共に出席したようだ。「自分の出演作がTVで放送されると、僕はいつも消してたんだ。僕の映画を息子に見せたくなかったからね。でも今夜は特別だ」と語ったらしい。
Warner Bros.は、ジェイソン・フィラルディ(Jason Filardi)によるタイトル未定のコメディ企画を獲得、ザック・エフロンの主演・プロデュースで映画化するようだ。
Adult Swimは、コメディアニメ・シリーズのスペシャル第3弾"Robot Chicken: Star Wars Episode III"を12月12日に放送すると発表したようだ。アンソニー・ダニエルズ、ザック・エフロン、ビリー・ディ・ウイリアムス、アーメド・ベスト、ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)、マイク・ヘンリー(Mike Henry)らが声優として参加するらしい。
10日に全国369スクリーンで封切られた「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」(湯山邦彦監督)は、週末興収6億2947万1700円、観客動員数60万602人を記録したようだ。
「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")のジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、トビー・ケベルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"の3D化について、監督の妻でプロデューサーのデボラ・スナイダー(Deborah Snyder)は「ザックが撮影、編集した作品は2Dでも十分に素晴らしかったし、3D変換でそれを台無しにしたくない」と語ったようだ。
加賀ハイテックは、ワンセグ対応機器で再生可能な映像コンテンツを収録したmicroSD「モバコン」を発売するようだ。第1弾として、「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus",2009年)、「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)などの映画やTVドラマなどを今月発売するらしい。
ニール・マーシャル監督、マイケル・ファスベンダー、ドミニク・ウエスト、オルガ・キュリレンコ共演の新作"Centurion"の予告編が公開されたようだ。
  7/14
熊澤尚人監督「君に届け」で、flumpoolが同名主題歌を歌うようだ。
大島渚監督の妹で、「夏の妹」(1972年)、「御法度」(1999年)などの作品を手掛けた、映画製作者の大島瑛子さんが8日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")のハリウッド・プレミアが13日開催され、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャーらが出席したようだ。
ペネロペ・クルスとハヴィエル・バルデムは、7月初めにバハマで挙式していたようだ。
アザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督の新作コメディ"Terri"で、ジョン・C・ライリーとOlivia Crocicchiaが共演するようだ。先週からロサンゼルスで撮影に入っている模様。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演で企画されている「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作について、Paramountは主演の変更も検討しているらしい。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化に向けて、ピーター・ジャクソンは今週からロサンゼルスで俳優とのミーティングを始めたようだ。
ジェフ・ラウ監督「出水芙蓉」("Fantastic Water Babes")のプレミアが12日、香港で行われ、ジリアン・チョン、アレックス・フォンらが出席したようだ。
キキ・パーマー(Keke Palmer)は、オンラインによるホームスクールを1年早く卒業したようだ。ワシントンDCのHoward Universityに進学するらしい。
"Transformers 3"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米ShowtimeのTVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)の第5シーズンに、ピーター・ウェラーが出演するようだ。
ジョン・シングルトン監督"Abduction"に主演するテイラー・ロートナーの写真が公開されたようだ。
フォン・シャオガン監督「唐山大地震」("Aftershock")のプレミアが12日、河北省唐山市で行われ、チャン・ジンチュー、シュイ・ファンらが出席したようだ。
米Paramount Home Entertainmentは、「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)のBlu-rayとDVDを9月28日に発売すると発表したようだ。
サンディエゴで22日に開幕するComic-Conで、アレクサンドル・アジャ監督の新作"Piranha 3D"のパネルと特別映像の上映が予定されていたものの、R指定の映像が含まれるとして出展は中止となったようだ。
ヒュー・ジャックマンと一緒にエクササイズ出来る権利が、ネットオークションにかけられているらしい。
原恵一監督「カラフル」の完成披露試写会が14日、都内の中学校で行われ、宮崎あおい、麻生久美子、冨澤風斗、まいける、入江甚儀、中尾明慶、南明奈らが出席したようだ。
山本寛監督「私の優しくない先輩」に、声優の戸松遥がカメオ出演しているらしい。
トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子共演の新作「ノルウェイの森」で、The Beatlesの「ノルウェイの森」("Norwegian Wood(This Bird Has Flown)")が主題歌として使用されるようだ。
「SOUL RED 松田優作」(御法川修監督,2009年)のDVDが発売され、19日付オリコン週間DVDランキングで邦画部門のトップとなったようだ。
ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ザック・ガリフィアナキス、エマ・ロバーツ、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"It's Kind of a Funny Story"の予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")の前編として描かれたコミック"The Cobol Job"がネット上で公開されたようだ。
8月4日に開幕する第63回ロカルノ国際映画祭(Festival del film Locarno)の上映作品が発表されたようだ。Filmmakers of the Present competition部門には、日本からTakahiro Yamauchi監督"Intolerance Now"、米国からKitao Sakurai監督"Aardvark"などが出品される模様。
人々の経験や人生の価値を豊かに描いたテレビ・映画の脚本家を表彰する第36回ヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)は、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)のマーク・ボール(Mark Boal)、"The Little Traitor"(2009年)のリン・ロス(Lynn Roth)、「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)のジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)、"The Messenger"(2009年)のアレサンドロ・キャモン(Alessandro Camon)とオーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)に贈られるようだ。
New RegencyとScott Free Productionsは、アンドリュー・ウィル(Andrew Will)の新作企画"Archangels"を、ジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)の監督で映画化するようだ。
Lionsgateは、MGMの債務保有者と会談を行った模様。
Chockstone Picturesは、モンテ・リール(Monte Reel)の著書"The Last of the Tribe: The Epic Quest to Save a Lone Man in the Amazon"の映画化権を獲得したようだ。ダグ・リーマンが監督を務める模様。
ハーバード大学教授で探検家のS・アレン・カウンター(S. Allen Counter)博士を描く、ウィル・スミスらによる新作企画がようやく前進する模様。「アポカリプト」("Apocalypto",2006年)のファラド・サフィニア(Farhad Safinia)が脚本に起用されたようだ。
ゾー・グリーン(Zoe Green)は、ガーゴイルを題材にするDisneyの新作企画で、脚本を手掛けるようだ。ローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)のプロデュースで実写映画化するらしい。
FilmL.A.の報告によると、2010年4-6月にロサンゼルス地区で行われた映画、TV番組などの延べ製作日数は1542日で、前年同期比で11.5%増加したようだ。
Jiri Vejdelek監督によるロマンチックコメディ"Women in Temptation"が、チェコで大ヒットしているらしい。観客動員数が100万人を突破したようだ。
福音派の聖職者でありながら「地獄はない」と説いて異端とされた、カールトン・ピアソン(Carlton Pearson)牧師の半生を描く映画"Heretics"を、Endgame Entertainmentが製作するようだ。マーク・フォースターが監督を務める模様。
マイケル・ウィニック(Michael Winnick)監督、デイン・クック、クリスチャン・スレイター、アンソニー・ホプキンス、ゲイリー・オールドマン共演の新作犯罪スリラー"Guns, Girls & Gambling"で、サム・トラメル(Sam Trammell)がキャストに加わったようだ。
12日に閉幕した第8回Paris Cinema International Film Festivalで、チャン・リュル監督"Dooman River"が最高賞を獲得したようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)を手掛けたプロデューサーのジェイソン・ネッター(Jason Netter)は、新たにコミック出版会社Kickstart Comicsを立ち上げたようだ。
ドイツ映画の海外へのプロモーションを行うGerman Filmsは、米アカデミー賞外国語映画部門出品作品の選考基準を緩和、ドイツ語以外の言語や複数言語の組み合わせを使用した作品も対象とすると発表したようだ。
ドイツのシネコンチェーン大手のCineplex Germanyは、全450スクリーンをデジタルシネマ化すると発表したようだ。
NBC Universal International Television Distributionは、StudioCanalの所有する5000本超の映画作品のTV及びビデオ配給権について、2012年末まで契約期間を延長したようだ。
フランスの2010年上半期の映画興行収入は6億3530万ユーロ、観客動員数は1億415万人に達したようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー監督による新作戦争映画のタイトルは、"CN9"になった模様。現在キャスティングが行われているようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編となるサム・ライミ監督の新作"Oz, The Great and Powerful"は、2011年6月から撮影に入るようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編は、2011年2月から製作に入る模様。3Dで撮影が行われるようだ。
ヴィンス・ヴォーンの妻カイラが妊娠したようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)の3歳の息子がTwitterを始めたらしい。すでに1万5000人のフォロワーがいるようだ。
2008年に一旦撮影に入ったものの製作が中断していた、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール、ジェイムズ・ブローリン共演のコメディ"Nailed"で、監督のデヴィッド・O・ラッセルが降板したようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、スティーヴン・ビショップ共演の新作"Moneyball"で、クリス・プラット(Chris Pratt)がキャストに加わったようだ。
テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、ヴィオラ・デイヴィス、エマ・ストーン、ブライス・ダラス・ハワード、、クリス・ローウェル(Chris Lowell)、オクタヴィア・スペンサー、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)ら共演の新作"The Help"で、アリソン・ジャネイがキャストに加わったようだ。
米CBS「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)を降板するメリーナ・カナカレデス(Melina Kanakaredes)の代役に、セラ・ウォードが起用されたようだ。
「食べて、祈って、恋をして」("Eat Pray Love")のライアン・マーフィ(Ryan Murphy)は、ジュリア・ロバーツ主演のタイトル未定の新作で脚本と監督を務めるようだ。
ジョン・エリック・ドゥードル(John Erick Dowdle)、ドリュー・ドゥードル(Drew Dowdle)監督、クリス・メッシーナ、ジェフリー・エアンド、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(Bojana Novakovic)、ジェニー・オハラ(Jenny O'Hara)ら共演の超自然新作スリラー"Devil"の予告編が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督の新作"Red"の、ヘレン・ミレン演じるヴィクトリアのキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
オーランド・ブルームは、ケント大学(University of Kent)から名誉学位を授与されたようだ。
エドガー・ライト監督"Scott Pilgrim vs. the World"からの最新映像が公開されたようだ。
  7/15
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")の特別試写会が15日都内で行われ、渡辺謙が出席したようだ。
スティーヴン・セガールの元アシスタントがセクハラ行為をされたとして起こしていた訴訟は、原告側が取り下げたようだ。
谷健太郎監督の新作「ランウェイ☆ビート」で、瀬戸康史、桜庭ななみ、IMALUらが共演するようだ。
米NBCのTVシリーズ"Community"(2009年-)の新シーズン第1回に、ベティ・ホワイトがゲスト出演するようだ。
「ソルト」("Salt")に主演したアンジェリーナ・ジョリーについて、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は「女性がアクションスターになるなんてことは滅多にない。だが、おかしなものさ。彼女は女性アクションスターなんかじゃない。彼女こそがアクションスターだ。彼女は性別を超えた初めての女性なんだ。以前には思いも付かなかったことだよ」と語ったようだ。
ボブ・ゲドルフ(Bob Geldof)が中心となり1985年に開催された20世紀最大のチャリティコンサートLive Aidの実現までを追うTV映画"When Harvey met Bob"を、英BBCが制作するようだ。ドーナル・グリーソン(Domhnall Gleeson)の主演で、すでにダブリンで撮影に入っている模様。
浜崎あゆみが2009年に行った全国ツアーの模様を3Dで撮影したライヴ映画「A3D」が、8月28日から全国の映画館で公開されるようだ。
「エイリアン」シリーズ全4作と特典映像を収録した6枚組Blu-ray BOXセット"Alien Anthology"が、10月25日に米国で発売されるようだ。
ザック・エフロンは、4月にカリフォルニアで開催されたCoachella Music & Arts Festivalの会場を訪れ、他の観客と一緒にバンドの演奏を楽しんだらしい。「口ひげを伸ばして行ったら誰にも気づかれなかった」とか。
米HBOの新しいドラマシリーズ"Luck"で、ダスティン・ホフマン、デニス・ファリーナ、ジョン・オーティス、ケヴィン・ダンらが共演するようだ。
ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、ジェイムズ・フランコ主演"Howl"の予告編が公開されたようだ。
ロブ・コーエン監督、ピアース・ブロスナン主演による中米合作映画"Double Lives"の製作発表会が14日、北京市で行われ、ヒロインを演じるリー・ワントンらが出席したようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"の撮影中に、主演のライアン・レイノルズが肩を外してしまったらしい。
Pixarは「カーズ」("Cars",2006年)のスピンオフとして"Planes"を製作中らしい。DVD映画としてリリースされる模様。
江原慎太郎監督「ヒカリ、その先へ」で、松下優也、倉科カナが共演するようだ。今秋の劇場公開を前に、8月11日からDOR@MOで配信されるらしい。
ザック・エフロンは13日、新作映画"Charlie St. Cloud"のプロモーションとして、アトランタの野球場で行われていたDan Perez Baseball Campを訪問、野球少年たちと交流したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"で、エドワード・ノートンに代わってマーク・ラファロが「ハルク」を演じるらしい。
清水崇の監修、星野真里、堀部圭亮、尾上寛之らの出演によるホラー「しってはいけない怖い話」全8話が、7月20日からBeeTVで配信されるようだ。
Magnolia Picturesは、ホアキン・フェニックスの音楽活動を追ったケイシー・アフレックの監督デビュー作"I'm Still Here: The Lost Year of Joaquin Phoenix"の配給権を獲得したようだ。
「シュアリー・サムデイ」の試写会が14日、大阪市内で行われ、小栗旬、小西真奈美が出席したようだ。
トニー・カーティスが、呼吸困難のため病院に運ばれたらしい。
絵本シリーズ「リサとガスパール」("Gaspard et Lisa")が、全51話のアニメシリーズ化されるほか、5話を集めた劇場版「リサとガスパール とびきりキュートなパリの住人」が9月11日から全国主要都市で公開されるようだ。
トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス、ミシェル・モナハン、ジェイミー・フォックス共演の新作コメディ"Due Date"の予告編が公開されたようだ。
イタリアのDeAngelis Groupは、「タイタニック」("Titanic",1997年)の前日談となる全12時間のTVミニシリーズ"Titanic: The Untold Story of How it All Began"を制作するようだ。
Icon U.K. Groupは、カナダの映画配給会社D Filmsと契約したようだ...
「アバター」("Avatar",2009年)の47ヶ国語、全110バージョンの監修も手掛けた、20th Century Foxポストプロダクション部門社長のテッド・ガリアーノ(Ted Gagliano)に、Hollywood Post Allianceによる生涯功労賞が贈られるようだ。
パキスタン映画検閲委員会は、テロの攻撃の恐れがあるとして、ボリウッド・コメディ"Tere Bin Laden"の上映を禁じたようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Ann Robinson)監督、キャサリン・ハイグル主演の新作犯罪スリラー"One for the Money"で、シェリー・シェパードが1人2役を演じるらしい。
劇映画以外のデジタルコンテンツを映画館向けに配給するEmerging Picturesは、Royal Opera House傘下の製作会社Opus Arteと契約したようだ。
Disneyは、ティンカーベルを主人公にした実写ロマンチックコメディ映画"Tink"を、エリザベス・バンクスの主演で企画しているようだ。
New York Filmsは、ポール・フィアリンガー(Paul Fierlinger)、サンドラ・フィアリンガー(Sandra Fierlinger)監督による長編アニメーション"My Dog Tulip"の配給権を獲得、9月1日からニューヨークで上映するようだ。
ラルフ・ウィンター(Ralph Winter)とテリー・ボトウィック(Terry Botwick)は、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の愛犬で"作家"でもあるトリクシー(Trixie)の映画化権を獲得、ファミリーコメディとして映画化するようだ。
第43回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)のラインナップが発表されたようだ。北野武監督「アウトレイジ」("Outrage")、チャン・イーモウ監督「三槍拍案驚奇」("A Woman, a Gun and a Noodle Shop")、マット・リーヴス監督"Let Me In"、ダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督"The Last Exorcism"などが上映される模様。
英Elstree Studiosは1000万ポンドを投入して規模を拡張、420坪のサウンドステージなどを追加するようだ。
Omnilab MediaはOktoborと共同で、新たなアニメーション製作会社Oktobor Animationをオークランドに立ち上げたようだ。
9月9日に開幕する第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、マイケル・マッゴーワン監督による新作ロマンチックコメディ"Score: A Hockey Musical"がオープニング上映されるようだ。
MGMの、6回目の負債返済延長が認められたようだ。
「スコーピオン・キング」("The Scorpion King",2002年)シリーズの新作""The Scorpion King: Rise Of The Dea"が、ロエル・レイネ(Roel Reine)の監督で10月からタイで撮影に入る模様。
ピーター・ヘッジス監督の新作"The Odd Life of Timothy Green"は、10月から撮影に入るようだ。
背中の痛みに悩まされていたメリッサ・ギルバート(Melissa Gilbert)は、今月初めに公演を終えた後、神経外科医の診察を受けたところ「背骨が折れてる。何ヶ月も前から」と言われたらしい。22日に椎間板を人工のものに置き換える手術をうけるようだ。
ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)はAdidasと共同で、2012年ロンドンオリンピックの英国選手団のユニフォームをデザインするようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"に出演するアンソニー・ホプキンスの写真が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」("Salt")のメイキング映像が公開されたようだ。
プロデューサーのラリー・A・トンプソン(Larry A. Thompson)は、オプラ・ウィンフリーの半生を描いたキティ・ケリー(Kitty Kelley)の非公認伝記"Oprah: A Biography"のTV映画化を企画しているらしい。
スティーヴン・スピルバーグとピーター・チャーニン(Peter Chernin)の制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Terra Nova"の、Comic-Conへの出展が取り止めになったようだ。
Entertainment Weekly誌最新号の表紙は、ライアン・レイノルズ演じる"Green Lantern"が飾るようだ。
ローワン・アトキンソン主演による「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)の続編に、ジリアン・アンダーソンが出演するようだ。オリヴァー・パーカーの監督で9月から撮影に入る模様。
タイリース・ギブソンは、「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾"Fast Five"に出演するヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーらと撮影した写真をTwitterで公開したようだ。
  7/16
「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」のオープニングセレモニーが16日、東京都現代美術館で行われ、種田陽平、鈴木敏夫、米林宏昌、志田未来、神木隆之介、セシル・コルベルが出席したようだ。
「WASABI」("Wasabi",2001年)にも出演した俳優の大山金士郎が、経営するビデオ店でわいせつ動画を客に鑑賞させたとして、わいせつ図画陳列の疑いで逮捕されたようだ。
「キャタピラー」の特別先行上映会が15日、第32回ぴあフィルムフェスティバル開催中の東京国立近代美術館フィルムセンターで行われ、寺島しのぶ、大西信満、若松孝二監督が出席したようだ。
シカゴのコメディ集団Upright Citizens Brigadeによる新作映画"High Road"で、マット・ウォルシュが監督を務めるようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督、アントン・イエルチン、コリン・ファレル、トニ・コレット、デヴィッド・テナント、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)、イモージェン・プーツ共演によるリメイクで、ソフィア・ヴェルガラの妹のサンドラ・ヴェルガラ(Sandra Vergara)がキャストに加わったようだ。
リー・チャイルド(Lee Child)のミステリー小説"One Shot"のParamount Picturesによる映画化で、クリストファー・マックァリーが監督に起用されたようだ。
ジョン・ステイモスがら68万ドルを脅し取ろうとしたとして起訴されていた、ミシガン州在住の31歳と24歳の男女に対し有罪の判決が下されたようだ。
エクアドルの先住民族とChevronとの17年間にわたる法廷闘争を追ったドキュメンタリー映画"Crude"(2009年)のジョー・バーリンジャー監督らに対し、映画製作中に撮影した全ての映像を提供するようChevronが訴えていた裁判で、米第2巡回区連邦控訴裁判所は15日、Chevronの訴えを認め、映像の引渡しを映画製作者側に命じたようだ。
リンゼイ・ローハンは15日、アルコール依存症治療のためのリハビリ施設に入ったようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)とのコラボによるTHE AGNES HOTEL AND APARTMENTS TOKYOの宿泊プランが、OZmallから発売されたようだ。
「網走番外地」(1959年)、「歌う暴れん坊」(1962年)、「私、違っているかしら」(1966年)、「日本最大の顔役」(1970年)、「沖縄10年戦争」(1978年)、「手紙」(2003年)などの作品を手掛けた、映画監督の松尾昭典さんが12日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)とブライアン・テイラー(Brian Taylor)は、「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)の続編で監督を務めることが決まったようだ。ニコラス・ケイジが再び主演する模様。
TVアニメシリーズ「マッハGoGoGo」("Speed Racer",1967-1968年)の英語吹き替え版などで声優としても活躍した、俳優で音響監督のピーター・フェルナンデス(Peter Fernandez)さんが15日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国建国60周年記念映画「建国大業」("The Founding of a Republic")の続編「建党偉業」の製作が決定したようだ。チョウ・ユンファ、アンディ・ラウ、チェン・クン、リウ・イエ、タン・グオチャンらが共演するらしい。
岩波書店は15日、「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の原作となったメアリー・ノートンの小説「床下の小人たち」を電子書籍として販売すると発表したようだ。
21日にサンディエゴで開幕するComic-Conに、フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")プロモーションのためアンジェリーナ・ジョリーが出席するようだ。
韓国SBSドラマ「シークレットガーデン」で、チャン・ヒョクが主演するようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)の新シーズンに、ドルフ・ラングレンがゲスト出演するようだ。
「ハート・オブ・ウーマン」("What Women Want",2000年)のチェン・ターミン監督によるリメイク「我知女人心」の製作発表が14日、北京市内で行われ、アンディ・ラウ、コン・リーが出席したようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新バナー画像が公開されたようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"からの最新映像が公開されたようだ。
帝劇100周年記念公演「風と共に去りぬ」で、米倉涼子がスカーレット・オハラ、寺脇康文がレット・バトラーを演じるようだ。
10日に全国525スクリーンで封切られた「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)は、公開6日目で観客動員数が100万人を超えたようだ。
ユニリーバ・ジャパン「Dove」のヘアケア製品のイメージモデルに、イ・ビョンホンが起用されたようだ。
川雄一郎監督の新作「ラブコメ」で、香里奈、北乃きい、田中圭、渡部篤郎が共演しているらしい。
「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」("L'affaire Farewell",2009年)のオンライン試写会が、7月22日からGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで行われるよだ。
Amber Entertainmentは、ベストセラー作家カリン・スローター(Karin Slaughter)のプロデュースによるDVD映画"Martin Misunderstood"の独占販売に就いて、英国のスーパー・チェーンTescoと契約したようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演による「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾"Fast Five"で、ヨアキム・デ・アルメイダ、エルサ・パタキー、マット・シュルツがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)の脚本"World War X"を獲得したようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、1937年から1988年に撮影された30本のイタリアン・コメディを特集上映する"Italian Comedy: The State of Things"が行われるようだ。
アンドリュー・ヤング(Andrew Young)の著書"The Politician: An Insider's Account of John Edward's Pursuit of the Presidency and the Scandal That Brought Him Down"が、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)の監督デビュー作として映画化されるようだ。
イタリアのRodeo Driveは、セルジオ・アラウ(Sergio Arau)監督のSFコメディ"A Day Without a Mexican"(2004年)のリメイク権を獲得したようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ主演「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")が14日、全米3385館で封切られ、初日興収390万ドルを記録したようだ。
IFC Filmsは「鉄男 THE BULLET MAN」(塚本晋也監督,2009年)と「鉄男 II BODY HAMMER」(塚本晋也監督,1992年)の北米配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.はNetflixとの契約を拡張、「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003-2011年)などTVシリーズの配信についても合意したようだ。
TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化は、来年1月から撮影に入るようだ。セス・グラハム=スミス(Seth Grahame-Smith)が脚本に起用された模様。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、ケヴィン・ベーコンの出演が正式に決まったようだ。また、ミスティークはジェニファー・ローレンスが演じる模様。
「トワイライト・サーガ」シリーズなどのカナダでの配給を手掛けるE1 Entertainmentを傘下にもつEntertainment Oneは15日、ロンドン証券取引所に上場したようだ。
ブレット・ラトナーは、ヘラクレス(Hercules)の伝説を描く映画の企画に興味を示しているらしい。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、ハヴィエル・バルデム主演の新作"Biutiful"の予告編が公開されたようだ。
パペットアニメーション「チェブラーシカ」の劇場版新作公開を前に、90秒間の特別映像全3話が、17日から全国TOHOシネマズで順次上映されるようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイクら共演の新作"The Social Network"の最新予告編が公開されたようだ。
ベン・アフレック脚本・監督・主演、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ジェレミー・レナー、ブレイク・ライヴリー、ピート・ポスルスウェイト、クリス・クーパー共演の新作"The Town"の予告編が公開されたようだ。
  7/17
石原裕次郎(1934-1987)の23回目の命日を迎えた17日、石原まき子、渡哲也、舘ひろし、徳重聡らが、横浜市内の総持寺を訪れたようだ。
キム・ヒョンジュンは、キーイーストに移籍したようだ。
アシュトン・カッチャーは15日、カリフォルニアで自動車を運転中に、別の車と衝突事故を起こしたようだ。幸い、けが人は無かった模様。
マーカス・ニスペル監督の新作"Conan"に主演するジェイソン・モモア(Jason Momoa)の写真が公開されたようだ。
「スーパーマン」の再映画化は、クリストファー・ノーランの弟ジョナンサン・ノーラン(Jonathan Nolan)の映画監督デビュー作になる、という噂があるらしい。
「007」シリーズのプロデューサー、マイケル・G・ウィルソン(Michael G. Wilson)は、製作が中止となっているシリーズ第23作について「バーバラ(・ブロッコリ)と私は、新しいボンド映画をお届けできると確信している」とコメントしたようだ。
開催中の第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)で16日、「時をかける少女」(谷口正晃監督,2010年)が公式上映され、仲里依紗が出席したようだ。
ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル共演の新作コメディ"Dinner for Schmucks"からの特別映像が公開されたようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q、カール・アーバン、クリストファー・プラマー共演の新作"Priest"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"で、エドワード・ノートンに代わる「ハルク」役の候補に、ホアキン・フェニックスの名前が挙がっているらしい。
ブラッドリー・クーパーは、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"TMI"(Too Much Information)への出演をオファーされているようだ。
映画「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)公開とゲームソフト「デッドライジング2」発売を記念したコラボイベント「東京国際ファンタスティック映画祭」が17日開催され、鈴木亜美、いとうせいこう、稲船敬二らが出席したようだ。
「夏サカス2010 赤坂ビッグバン」のオープニングセレモニーが17日都内で行われ、「ハナミズキ」(土井裕泰監督)に出演する新垣結衣と生田斗真が出席したようだ。
Mikel Olacireguiは、9月17日に開幕する第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)を最後にディレクターを辞任、Jose Luis Rebordinosが後任を務めるようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督、ジェイムズ・フランコ、ジョン・リスゴウ、フリーダ・ピント、ブライアン・コックス、アンディ・サーキス共演による前編"Rise of the Apes"で、トム・フェルトンがキャストに加わったようだ。
ニア・ヴァルダロスとWalden Mediaは共同で、アンサンブル・コメディ"Happy Mother's Day"を製作するようだ。
欧州デジタルシネマ最大手のArts Alliance Mediaは、スペイン、ポルトガル向けの拠点として、新たにバルセロナに事務所を開設したようだ。
オランダの映画館、配給会社、及び国立映画協会EYE Film Institute Netherlandsは、2012年半ばまでに国内299館、755スクリーンの全てをデジタルシネマに転換することで合意したようだ。
ジョージ・クルーニーは16日、ミラノで行われた詐欺罪などの罪に問われた3人の男の裁判に出廷、原告側の証人として証言したようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")が15日深夜に全米約2000館で先行上映され、興収300万ドルを記録したようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)の再映画化で、アレックス・ガーランド(Alex Garland)の手掛ける脚本のタイトルが"Peach Trees"になっているらしい。
ソースネクストは、学習ソフト「超字幕」シリーズのiPad/iPhone版とMac版の発売について、Paramount Digital Entertainmentと合意したと発表したようだ。
ウィル・スミスは、新作"The Legend of Cain"に主演するようだ。旧約聖書に登場する「カインとアベル」の物語をベースにしたヴァンパイアものらしい。
ロベルト・シュヴェンケ監督の新作"Red"の、メアリー=ルイーズ・パーカーとカール・アーバンのキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、スコット・グレン共演の新作"Sucker Punch"からの写真が公開されたようだ。
  7/18
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」が17日初日を迎え、志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和らが舞台挨拶に立ったようだ。
「必死剣 鳥刺し」(平山秀幸監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が18日都内で行われ、豊川悦司、池脇千鶴が出席したようだ。
「星砂の島のちいさな天使〜マーメイドスマイル〜」(喜多一郎監督)のトークショーが17日都内で行われ、牧田哲也、三上真史、大石里沙が出席したようだ。
「ル・ジタン」("Le gitan",1975年)、「ヘカテ」("Hecate",1982年)、「キリング・タイム」("Poussiere d'ange",1987年)、「女優マルキーズ」("Marquise",1987年)、「趣味の問題」("Une affaire de gout",2000年)などの作品に出演した、フランスの映画俳優・監督のベルナール・ジロドー(Bernard Giraudeau)さんが17日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロマン・ポランスキーは17日、モントルーで開催されたジャズ・フェスティバルを妻で歌手のエマニュエル・セニエと共に訪れたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")の先行上映が17日行われ、大阪市内の劇場で渡辺謙が舞台挨拶に立ったようだ。
ロウ・イエ監督「スプリング・フィーバー」("Spring Fever",2009年)の先行上映が、開催中の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2010で19日に行われるようだ。
21歳のヴァネッサ・アン・ハジェンズは、すでにアンチエイジング化粧品を使っているらしい。
"Transformers 3"のシカゴの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
フォトブック「高良健吾 Photo Book」の購入者を招待した「おにいちゃんのハナビ」(国本雅広監督)の試写会が都内で行われ、高良健吾が出席したようだ。
「私の優しくない先輩」(山本寛監督)に主演する川島海荷が17日、主題歌「MajiでKoiする5秒前」の発売記念イベントに出席したようだ。
小栗旬監督「シュアリー・サムデイ」が17日初日を迎え、小出恵介、勝地涼、鈴木亮平、ムロツヨシ、綾野剛、小西真奈美、横田栄司、吉田鋼太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
イタリアの配給会社Atlantide Entertainmentは、ゲイ、レズビアンを描くアート系作品の専門レーベルQueer Frameを立ち上げるようだ。第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)コンペ部門に出品されるブルース・ラブルース(Bruce LaBruce)監督"L.A. Zombie"が第1弾となるらしい。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")が16日、全米3792館で封切られ、深夜の先行上映を含めて、初日興収2130万ドルを記録したようだ。
ガボレイ・シディベは「頭のいい人が好き。頭が良くて真っ当な仕事に就いて、私のユーモアを理解してくれる人。優しくて、イベントの前に靴を履くのを手伝ってくれるような人を探しているの」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは16日、コスタリカの空港でマリファナを所持していたとして逮捕されたようだ。
「宮〜Love in Palace THE MOVIE 第1章」の上映初日イベントが17日、シネマート新宿で行われ、斎藤工が出席したようだ。
「アバター 特別編」("Avatar: Special Edition")の米国版TVスポットが公開されたようだ。
  7/19
8月6日に日本テレビでTV初放送される「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)で、データ放送による「シーンガイド」が導入されるようだ。
ジョン・タートルトーブ監督「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")プロモーションのため、ニコラス・ケイジが19日、来日したようだ。
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")プロモーションのため、レオナルド・ディカプリオが19日、来日したようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)が24歳の時に出演した短編映画"A Thief Catcher"のフィルムが、昨年11月にミシガン州で行われた骨董市で発見されたらしい。
米Starzは、"Spartacus: Blood and Sand"(2010年)の前編となる新シリーズ"Spartacus: Gods of the Arena"で、ダスティン・クレア(Dustin Clare)、アンディ・ウィットフィールド(Andy Whitfield)、ジェイミー・マーレイ(Jaime Murray)、マリサ・ラミレス(Marisa Ramirez)の共演が決まったようだ。
全米週末興収は、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙共演「インセプション」("Inception")が6040万ドル(3792館)でトップ、ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ主演「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")が1737万ドル(3504館)で3位のスタートとなったようだ。
韓国KBSの新作ドラマ「近肖古王」で、カム・ウソンが主演するようだ。
"Mission: Impossible IV"で、サイモン・ペッグが前作に続く出演に向けて交渉に入っているらしい。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"で、プロデューサを務めるブライアン・シンガーはテイラー・ロートナーの出演を希望していたものの、スケジュールの都合で叶わなかったらしい。
「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon")の再映画化企で監督を務めるブレック・アイズナーは「我々のバージョンは1930年代の連載コミックに立ち戻る。コミックが現代に描かれたものとして映画化する。アクションとアドベンチャーのSF映画になるだろう。独立したストーリーになるが、究極の目標はシリーズ化だ」と語ったようだ。
Universalは、リカルド・デ・モントレイル(Ricardo de Montreuil)監督の短編作品"The Raven"の、マーク・ウォールバーグ主演による長編映画化を計画しているようだ。
パク・ヨンハの献花式が18日、都内で営まれ、1万4200人のファンが来場したようだ。
米NBC「ロー&オーダー」("Law & Order",1990年-)に出演するロージー・ペレスが撮影中に負傷、首の手術を受けたらしい。
ウェス・ベントリー、アンガス・マクファデン、ジュリアン・サンズ、ジェシカ・ゾア(Jessica Szohr)、ローラ・ラムジー(Laura Ramsey)は、アレホ・モー=サン(Alejo Mo-Sun)監督・脚本の新作"Hirokin"で共演するようだ。
ユナイテッド・シネマは、5ヵ所の劇場にIMAXデジタルシアターを導入すると発表したようだ。
N・D・ウィルソン(N.D. Wilson)のファンタジー三部作「100の扉」("100 Cupboards")の映画化で、アンドリュー・パネイ(Andrew Panay)がプロデューサーとして参加するようだ。
プロデューサーのロイド・レヴィン(Lloyd Levin)は、ウォーレン・フェイ(Warren Fahy)の小説「フラグメント 超進化生物の島」("Fragment")を映画化するようだ。
スーザン・ヒル(Susan Hill)のホラー小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」に基づくジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督の新作"The Woman in Black"で、ダニエル・ラドクリフの出演が決まったようだ。
第28回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)が18日閉幕、ネッド・ファー(Ned Farr)監督"A Marine Story"が米国作品賞、女優賞(ドレヤ・ウェバー)、観客賞を獲得したようだ。
「空爆特攻隊」("The Thousand Plane Raid",1968年)、「アーバン・カウボーイ」("Urban Cowboy",1980年)、「メジャーリーグ」("Major League",1989年)、「ワイアット・アープ」("Wyatt Earp",1994年)、「ハイロー・カントリー」("The Hi-Lo Country",1998年)、「アイアン・ジャイアント」("The Iron Giant",1999年)、「コールド マウンテン」("Cold Mountain",2003年)、「アメリカ,家族のいる風景」("Don't Come Knocking",2005年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のジェイムズ・ギャモン(James Gammon)さんが16日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)は17日、自宅でベッドから落ちて腰の骨を骨折、病院に運ばれたようだ。19日に手術が行われるらしい。
米FOXのドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に出演するジェナ・アウシュコウィッツ(Jenna Ushkowitz)は、共演するケヴィン・マクヘイル(Kevin McHale)と実生活でも交際との噂があることについて「噂は仕方ないわね」とコメントしたものの、否定はしなかったようだ。
17日に千葉市内で行われたプロ野球千葉ロッテマリーンズ対西武ライオンズで、「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)のハッチが始球式を務めたようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
  7/20
17日に全国447スクリーンで封切られた「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)は、公開3日間の観客動員数が103万8138人、興行収入は13億5000万円を記録したようだ。
「荒城の月」(1954年)、「恋と金」(1956年)、「嵐の講道館」(1958年)、「時の氏神 新夫婦読本」(1960年)、「サラリーマンどんと節 気楽な稼業と来たもんだ」(1962年)などの映画やTVドラマを手がけた、映画監督の枝川弘さんが10日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)の完成披露チャリティ親子試写会が20日都内で行われ、アヤカ・ウィルソン、中村獅童、板東英二、臼田あさ美らが出席したようだ。
口蹄疫の被害を受けた宮崎県の人々を支援する「親子チャリティー トークセッション&試写会」が19日都内で行われ、斉藤慶子らが出席、「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)が上映されたようだ。
「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督)の試写会が19日都内で行われ、小児がんと闘う子供たちとその家族が招待されたようだ。
チュ・ギョンジュン監督の新作「弦の歌」で、イ・ダヘ、イ・ソンジェ、アン・ソンギ、ムン・ジョンフィが共演するようだ。
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")のプレミアが19日ハリウッドで開催され、アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピット同伴で出席したようだ。
渡辺琢監督「クロサワ映画」プロモーションのため、主演の黒沢かずこが20日、都内でチラシを配ったようだ。
ユナイテッド・シネマは、辺銀愛理の著書「ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし」の映画化権を獲得したようだ。
デニス・ガンゼル(Dennis Gansel)監督の新作ホラー"Wir sind die Nacht"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ジュリアン・シュナーベル監督、フリーダ・ピント、ヒアム・アッバス、ウィレム・デフォー共演"Miral"の予告編が公開されたようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズと交際中のザック・エフロンは「いつも言ってるけど、30歳までは結婚しない。それまで待つよ。今はそういう約束とかプレッシャーが欲しいとは思わないんだ」と語ったようだ。
GQ誌とのインタビューに答えたビル・マーレイは、"Ghostbusters 3"について「ハロルド・ライミスが、いい脚本家を見つけたって言うんだ。彼らが次のゴーストバスターズも書く予定で、ライミス監督の新作も彼らが書いたって。それが"Year One"(2009年)だった。俺は見てないけど、見た人は人生で最悪の映画だったと言ってたよ。それで夢は消えたのさ」と語ったようだ。
開催中の第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)で19日、「シュアリー・サムデイ」が公式上映され、小栗旬監督が舞台挨拶に立ったようだ。
ブルース・グリーンウッドは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の撮影が、2011年1月から始まることを明らかにしたようだ。
開催中の第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)に出席するため、富野由悠季が韓国を訪問したようだ。
ロウ・イエ監督「スプリング・フィーバー」("Spring Fever",2009年)が19日、第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映され、チン・ハオとチェン・スーチョンがQ&Aセッションに出席したようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演の新作「リミット」("Buried")のComic-Con向け特報が、公式サイトで公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演"Machete"に出演するリンゼイ・ローハンの写真が公開されたようだ。
ボードゲーム"Monsterpocalypse"の映画化は、ティム・バートンが監督を務めるようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のクレイグ・ギレスピー監督によるリメイクで、脚本を手掛けるマーティ・ノクソン(Marti Noxon)は「R指定になる。むごたらしくはならないが、ダーティでセクシーで恐ろしくなる」と語ったようだ。
「インセプション」("Inception")のジャパンプレミアが20日都内で行われ、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙らが出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)上映中の秋田県の劇場で19日、柳葉敏郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
角川シネプレックスや角川シネマ新宿などの映画館で、9月から「死刑台のエレベーター」(緒方明監督)の吉瀬美智子と阿部寛を扉に描いたエレベーターが稼動するらしい。
New VideoはTribeca Enterprisesと共同で、Tribeca Film作品のDVDの開発・配給を行うようだ。
米CBSでサンクスギビングに放送のTV映画"November Christmas"で、ジョン・コルベット、サム・エリオット、サラ・ポールソン、カレン・アレン、エミリー・アリン・リンド(Emily Alyn Lind)が共演するようだ。
サム・ライミは、グラフィックノベル"Earp: Saints for Sinners"の映画化で監督とプロデュースを務めるようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)などに参加している視覚効果プロデューサーのトニ・ペイス・ガーステンセン(Toni Pace Carstensen)は、2D-3D変換を手掛けるLegend3D社に入社したようだ。
IFC Filmsは、イム・サンス監督「下女」("The Housemaid")の米国内配給件を獲得したようだ。
Alcon Entertainmentは、尾びれを失ったイルカと少年との実話に基づくチャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)監督の新作"Dolphin Tale"の製作を決定した模様。9月27日からフロリダ州のClearwater Marine Aquariumなどで撮影が行われるようだ。
8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、ビレ・アウグスト監督がコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
オーストラリア出身のスティーヴ・トレンバース(Steve Trenbirth)は、Fastlane Entertainmentによる新作アニメーション映画"Trouble Down Under"で監督を務めるようだ。
Shevick*Zupon EntertainmentはStan Winston Enterprisesとのライセンス契約を締結、"Stan Winston's Creatures"のブランド名で映画、TV番組、コミック、ビデオゲームなどの販売を手掛けるようだ。
ブルックリンの映画・音楽配給レーベルFactory 25は、ライ・ルッソ=ヤング(Ry Russo-Young)監督"You Won't Miss Me"(2009年)の配給を行うようだ。
マイケル・ベイの製作会社Instituteは、Kalliope Filmsと共同で、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」("Hansel and Gretel")に基づく3D実写映画を製作するようだ。
米FOXのドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に出演が決まったフィリピン出身の18歳の歌手シャリース(Charice Pempengco)は、BotoxとThermageでシワを取る治療を受けたらしい。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のVenezia Orizzonti部門で、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督の"Sleeping Beauty"がオープニング、ホン・サンス監督"Oki's Movie"がクロージング上映されるようだ。
Artificial Eyeは、Anusha RizviとMahmood Farooquiの監督によるインド映画"Peepli Live"の、英国での配給権を獲得したようだ。
ヴィンス・ヴォーンは、妊娠中の妻カイラ・ウェバー(Kyla Weber)と共に、カナダで開催されたロデオ大会Calgary Stampedeを観戦したようだ。
エリック・パウエル(Eric Powell)のコミックに基づく、デヴィッド・フィンチャーのプロデュースによる新作CGアニメ映画"The Goon"のComic-Con用特報が公開されたようだ。
むらた雅彦監督「劇場版 NARUTO 疾風伝 ザ・ロストタワー」の完成披露試写会が19日都内で行われ、天野ひろゆき、竹内順子、早見沙織らが出席したほか、西野カナが主題歌「if」を披露したようだ。
ジム・キャリー主演の新作コメディ"Pierre Pierre"は、降板したジェイソン・ライトマンに代わって、ラリー・チャールズが監督を務めるようだ。
ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin,1943-1970)の生涯を描くフェルナンド・メイレレス監督の新作"Janis Joplin: Get It While You Can"で、エイミー・アダムスの主演が決まったようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン、カーラ・グギノ、マギー・グレイス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(Oliver Jackson-Cohen)共演の新作スリラー"Faster"の特報が公開されたようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド主演によるリメイク版の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
禁固90日の判決を受けたリンゼイ・ローハンが20日、収監されたようだ。
  7/21
ジョン・タートルトーブ監督「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice",2010年)の特別試写会が21日都内で行われ、ニコラス・ケイジが出席したようだ。
シネコン大手のTOHOシネマズは、ソニーと「デジタルシネマ・ソリューションサービス」の導入について合意、2011年12月までに全545スクリーンへデジタルシネマ上映システムを設置するようだ。また、3D対応スクリーンも、年内に現在の108から157まで増やす計画らしい。
福岡市などは20日、アジアフォーカス・福岡国際映画祭2010を9月17-26日に開催すると発表したようだ。
オーストラリアの映画分類委員会は、7月22日に開幕するメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)でのブルース・ラブルース(Bruce LaBruce)監督"L.A. Zombie"の上映を禁じたようだ。
ジェニファー・アニストンに対するストーカー行為をしていたとして、ロサンゼルスの裁判所は20日、24歳の男性にアニストンへの接近禁止を命じたようだ。
アンディ・テナントは、キャサリン・ハイグル主演の新作恋愛ファンタジー"Adaline"で監督を務めるようだ。100年間歳を取らない美しい女性がある男性と出会い・・・という話らしい。
米Cinemaxは、女性を主人公にした1話30分のスリラー・シリーズ"Femme Fatales"を企画しているようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の葬儀で遺体の整復に使用された道具一式が、8月にシカゴでオークションにかけられるようだ。
アナリン・マコードの23歳の誕生日パーティに出席したケラン・ラッツは、彼女にキスしたりハグしたりするなど、終始ラブラブだったらしい。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」のマーティン・スコセッシ監督、ベン・キングズレイ、サシャ・バロン・コーエン、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレイス・モレッツ、ヘレン・マクロリー、フランシス・デ・ラ・トゥーア、ジュード・ロウ、レイ・ウィンストン、クリストファー・リーら共演による映画化"Hugo Cabret"で、エミリー・モーティマーとマイケル・スタールバーグ(Michael Stuhlbarg)がキャストに加わったようだ。
Skydance Productions、Dark Horse Entertainmentとプロデューサーのマーク・ゴードン(Mark Gordon)は共同で、Dark Horseの新作コミック"The Strange Case of Hyde"を映画化するようだ。
クォン・サンウのファンミーティングが、8月に東京と神戸で開催されるようだ。
イ・ビョンホンは、化粧品ブランド「MISSHA」のイメージキャラクタに起用されたようだ。
Vh1 Do Something Awards授賞式が19日、ロサンゼルスで行われ、ミーガン・フォックスがハワイでの結婚式以来初めて公の場に姿を見せたようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"に主演するジョニー・デップの写真を公開したようだ。
ブラッドリー・ラスト・グレイ(Bradley Rust Gray)監督、ジュノー・テンプル、ライリー・キーオ(Riley Keough)共演の新作"Jack and Diane"で、カイリー・ミノーグがキャストに加わったようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)が、9月16日に開幕する第3回したまちコメディ映画祭in台東の「映画秘宝まつり」で上映されるようだ。
ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza)によるトニー賞受賞の戯曲「殺戮の神」("God of Carnage")を、ロマン・ポランスキー監督が映画化するらしい。
「インセプション」("Inception")の会見が21日都内で行われ、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙らが出席したようだ。
「NECK」(白川士監督)の公開を記念した「ネック・マシーン」設置記念除幕式が20日、大阪市内で行われ、相武紗希、溝端淳平、栗山千明、平岡祐太が出席したようだ。
「キン肉マン」のブロッケンJr.役をはじめ数多くのTVアニメなどで活躍した、声優の水鳥鐵夫さんが14日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
7月14日に発売された「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)のBlu-ray Discは、発売初週で2万枚の売上を記録、7/26付オリコン週間BDランキングでトップとなったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「シュアリー・サムデイ」が1位、「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」が2位、「私の優しくない先輩」が3位となったようだ。
渡辺琢監督、黒沢かずこ主演「クロサワ映画」のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョン・マッデン監督、ヘレン・ミレン、サム・ワーシントン、ジェシカ・チャスティーン(Jessica Chastain)、トム・ウィルキンソン、シアラン・ハインズ、マートン・チョーカシュ、イェスパー・クリステンセンら共演の新作"The Debt"の予告編が公開されたようだ。
"Captain America: The First Avenger"と"Thor"のComic-Con用ポスターが公開されたようだ。
ウディ・アレン監督、ナオミ・ワッツ、ジョシュ・ブローリン、アントニオ・バンデラス、ジェマ・ジョーンズ、フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ、アンソニー・ホプキンスら共演の新作"You Will Meet a Tall Dark Stranger"の予告編が公開されたようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督、ジェニファー・ハドソン、テレンス・ハワード共演の新作"Winnie"は、Film Bridge Internationalが米国内および海外での販売権を獲得したようだ。
米FXは、フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」("Salt")の放映権を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)ニューヨーク支部の会長で、"All My Children"(1970年-)などのTVドラマで活躍した、米俳優のラリー・キース(Larry Keith)さんが17日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーク・プロトセヴィッチ(Mark Protosevich)は、Ape Entertainmentから発売される新作コミック"Freakshow"の映画化で脚本と監督を務める模様。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のControcampo Italiano部門で、ロベルタ・トッレ(Roberta Torre)監督"I baci mai dati"(Lost Kisses)がオープニング上映されるようだ。
スペインでの2010年1-6月の映画興行収入は、前年同期比10%増の、3億2000万ユーロに達したようだ。
ケネス・ブラナー監督"Thor"の最新劇中写真が公開されたようだ。
ダグ・ライマンは、デヴィッド・ローゼン(David Rosen)の小説"I Just Want My Pants Back"の米MTVでのドラマ化でプロデュースと監督を務めるようだ。
アリ・ラーターが妊娠したようだ。
ジェイソン・サダイキスはGQ誌に、「バウンティー・ハンター」("The Bounty Hunter",2010年)で共演したジェニファー・アニストンとの交際の噂について「(笑)だったら彼女はすごくラッキーなのに」と答えたようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演「ジェニファーズ・ボディ」("Jennifer's Body",2009年)の試写会が21日都内で行われ、熊田曜子がゲストとして出席したようだ。
鈴木卓爾監督「ゲゲゲの女房」のプレミア上映が21日、第32回ぴあフィルムフェスティバル前夜祭開催中の東京国立近代美術館フィルムセンターで行われ、吹石一恵、宮藤官九郎らが出席したようだ。
キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズは新作"It Takes a Village"で脚本・監督を務める模様。海外から養子を迎えようとする有名女優が主人公の話らしい。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"の全米公開日が、2011年12月21日に設定されたようだ。
「コップ・アウト 刑事した奴ら」("Cop Out",2010年)のケヴィン・スミス監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  7/22
羽住英一郎監督「THE LAST MESSAGE 海猿」の試写会が21日、大阪市内で行われ、三浦翔平らが出席したようだ。
TSUTAYA全店で23日から「TSUTAYA発掘良品」コーナーがスタート、「ジャガーノート」("Juggernaut",1974年)をはじめ、これまでほとんど貸し出しされなかった1960-90年代の洋画22作品のレンタルを開始するようだ。
ロンドンのAbbey Road Studiosにある古いChallen社製のピアノが、8月15日にオークションにかけられるようだ。The Bealtesもレコーディングに使用したらしい。
Walt Disney Picturesが手掛ける新作実写作品"The Greatest Muppet Movie Ever Made"のジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督ら関係者は21日、エメリービルにあるPixar Animation Studiosの本社を訪問、ジョン・ラセター、ブラッド・バード、ピート・ドクター、アンドリュー・スタントンら"Pixar Brain Trust"と呼ばれるメンバーらと、企画の読み合わせを行ったようだ。
デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)が所有していたロサンゼルスの複合住宅が、総額624万5000ドルで売りに出されたようだ。
ジェニファー・アニストンは21日、フレグランス「Jennifer Aniston」の発売を発表したようだ。当初予定していた「Lolavie」から急遽変更したらしい。
米国での興行収入全体に占める3D上映での売上の割合は、82%に達した「アバター」("Avatar")に対し、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が60%、「エアベンダー」("The Last Airbender")は55%、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")は52%、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")は45%と落ち込んできているようだ。
ジョージ・タボリ(George Tabori)の戯曲をもとに、若きアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler,1889-1945)を描いたウルス・オーデルマット(Urs Odermatt)監督"Mein Kampf"が、11月からドイツで公開されるようだ。
米TVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)のマット・ストーンとトレイ・パーカーに対し、2004年に殺害されたオランダ人映画監督テオ・ヴァン・ゴッホ(Theo van Gogh,1957-2004)と同じ目に遭うと脅迫したとして、ヴァージニア州在住の20歳の男性が逮捕されたようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督による再映画化で、カール・アーバンが主演候補に挙がっているらしい。
マイケル・ベイ監督は、"Transformers 3"のシカゴでの撮影が8月末まで続くことを明らかにしたようだ。
8月6日よりソウルで上演の舞台「クローサー」の制作発表が同市内で行われ、ムン・グニョン、オム・ギジュンらが出席したようだ。
コン・ヒョジンは、Christian Diorのイメージモデルに起用されたようだ。
シネマ・デジタル・ソウル(Cinema Digital Seoul)2010が、8月18日に開幕するようだ。アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督「ブンミおじさん」("Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives")がオープニング上映されるらしい。
9月1日スタートの韓国MBCドラマ「イタズラなKiss」で、キム・ヒョンジュン、チョン・ソミン、イ・テソン、カン・ナムギルらが共演するようだ。
上田電鉄別所線の上田駅などで『サマーウォーズ「金曜ロードショー」放送記念切符』が7月30日に発売されるようだ。
バー・スティアーズ監督の新作"Charlie St. Cloud"に主演したザック・エフロンは、出演契約に反して、バンクーバーの橋からのバンジージャンプを自分でやってしまったらしい。
ロバート・パティンソンは、食事の配膳サービスを利用しているらしい。「もちろん家庭料理は恋しいけど、一人でいるか出かけているかのどちらかだから。それに僕は料理ができない。出来るのはトーストを焼くぐらい。才能がないんだよ」と語ったようだ。
ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)の映画監督デビュー作"Monsters"のポスターが公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作では、うわさ通り登場キャラクタのリストには「リドラー」があり、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが「興味あり」として候補に挙がっているらしい。
テリー伊藤は、新作ドキュメンタリー映画「10億円稼ぐ」で監督デビューするようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)を描く、サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ主演の新作"My Week with Marilyn"で、ローレンス・オリヴィエ役としてケネス・ブラナーが出演交渉中らしい。
キャメロン・ディアスは、1000万ドルでビバリーヒルズの邸宅を購入したようだ。
東京ディズニーリゾートの常設劇場で上演中のシルク・ドゥ・ソレイユ公演「ZED」の総来場者数が22日、開幕から1年9カ月で100万人に達したようだ。
「私の優しくない先輩」(山本寛監督)とのコラボによる「カルピスウォーター」の新CMが、28日から放送されるようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演の新作「リミット」("Buried")の最新予告編が公開されたようだ。
ジョン・ウェルズ(John Wells)監督、ベン・アフレック、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズ、ローズマリー・デウィット、マリア・ベロ、クレイグ・T・ネルソン共演"The Company Men"の最新予告編が公開されたようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)会長のロバータ・リアドン(Roberta Reardon)は21日、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のケン・ハワード(Ken Howard)会長に対し、両団体の合併に向けた「会長フォーラム」の設置を提案したようだ。
ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督、ポール・ラッド、エリザベス・バンクス、ゾーイー・デシャネル、エミリー・モーティマー共演の新作コメディ"My Idiot Brother"で、ヒュー・ダンシー、キャスリン・ハーン、シャーリー・ナイト、ジャネット・モンゴメリー(Janet Montgomery)がキャストに加わったようだ。
ミーガン・マクドナルド(Megan McDonald)による児童書「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズに基づく、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督の新作"Judy Moody and the Not Bummer Summer"で、ジョーダナ・ビーティ(Jordana Beatty)の主演が決まったようだ。
Summit Entertainmentは、ダグ・ライマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ共演"Fair Game"の米国公開日を11月5日に設定したようだ。
「裸足の泥棒」(Barefoot Bandit)とあだ名され、窃盗や脱獄などの犯罪を重ねて逃亡を続け、7月11日にバハマで逮捕された19歳の少年コルトン・ハリス=ムーア(Colton Harris-Moore)を描く20th Century Foxの新作で、ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)が脚本に起用されたほか、デヴィッド・ゴードン・グリーンが監督として最終交渉に入っているようだ。
Los Angeles Economic Development Corp.の発表によると、ロサンゼルスでの娯楽産業の雇用者数は年内に15万5300人に達し、2011年には17万400人まで増えるらしい。
プロデューサーのバート・マーカス(Bert Marcus)は、"Teenage Paparazzo"(2010年)を手掛けたエイドリアン・グレニアーと再び組んで、新作ドキュメンタリー"How to Make Money Selling Drugs"を製作するようだ。
ブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)監督の新作"Captured"で、イザベル・ユペールの出演が決まったようだ。来年1月11日から撮影に入る模様。
ベルリン国際映画祭に合わせて来年2月12日から開催される、第9回Berlinale Talent Campusへの参加者350人の募集が始まったようだ。
米ITVとFoxの共同制作による超自然ドラマ"The Oaks"で、アレックス・キングストン(Alex Kingston)、ジョディ・ウィッテカー(Jodie Whittaker)、ダン・アンドリュース(Dean Andrews)、ジェイミー・トーマス・キング(Jamie Thomas King)が共演するようだ。
スペインの映画基金Programa Ibermediaは、マテオ・ヒル監督"Blackthorn"、アンドレス・ウッド(Andres Wood)監督"Violeta se fue a los cielos"などへの出資を決めたようだ。
8月29日に行われる第62回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)はジョージ・クルーニーにボブ・ホープ人道賞(Bob Hope Humanitarian Award)を贈るようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー、ヴァンサン・カッセル共演の新作サイコスリラー"Black Swan"、ベン・アフレック脚本・監督・主演"The Town"、三池崇史監督「十三人の刺客」("Thirteen Assassins")などの上映が決まった模様。"Black Swan"がオープニング作品になるらしい。
マーティン・レノブル(Martyn Lenoble)と婚約中のクリスティーナ・アップルゲイトが妊娠したようだ。
Comic-Conに出席したマックス・ブルックス(Max Brooks)は、"World War Z"のマーク・フォースター監督による映画化で、ブラッド・ピットが主演することを明らかにしたようだ。
エドガー・ライト監督"Scott Pilgrim vs. the World"からの最新映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダーとカート・ジョンスタッド(Kurt Johnstad)は、「300」("300",2007年)の前編となるフランク・ミラーの新作コミックシリーズ"Xerxes"の映画化に向けて、脚本の執筆に入っているようだ。
ジョー・ジョンストン監督は、"Captain America: The First Avenger"の主人公スティーヴ・ロジャースについて「彼は国に仕えることを望んでいるが、扇動者ではない。我々はコミック版のスティーヴ・ロジャースを再解釈している。彼は愛国主義者とは違う。彼はただ善良なだけだ」と語ったようだ。
中村義洋監督「ちょんまげぷりん」の公開記念トークイベントが22日都内で行われ、錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福らが出席したようだ。
LonginesのCM撮影がローマで行われ、ケイト・ウィンスレット、リン・チーリン、アイシュワリヤー・ラーイが参加したようだ。
Working Title Filmsは、カート・ビュシーク(Kurt Busiek)のグラフィックノベル"Astro City"の映画化権を獲得したようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演"Machete"のスペシャルイベントが22日、サンディエゴで開催中のComic-Conで行われるようだ。
"Transformers 3"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編は、タイが舞台になるようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス共演の新作"Red"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、フランセス・コンロイ共演の新作スリラー"Stone"の予告編が公開されたようだ。
  7/23
瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」プレミア上映会が23日都内で行われ、忍成修吾、村上淳、山崎ハコ、栗原堅一、寉岡萌希、菜葉菜、江口のりこ、大島葉子らが出席したようだ。
松本佳奈監督「マザーウォーター」のTVCMが23日から放送されるようだ。小林聡美と小泉今日子がバスガイドに扮して登場するらしい。
「三谷幸喜 大感謝祭」の概要発表が22日都内で行われたようだ。映画「ステキな金縛り」のほか、舞台4本、テレビドラマ1本、小説1本の計7本を2011年に発表するらしい。
日本テレビは、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")のPART 1、PART 2の放映権を獲得したようだ。
ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督「食べて、祈って、恋をして」("Eat Pray Love")プロモーションのため、ジュリア・ロバーツが8月に初来日するようだ。
薬学者・長井長義博士(1845-1929)の生涯を描く映画「こころざし〜舎密を愛した男〜」(山田和広監督)の製作発表が22日、徳島市で行われ、西村和彦、大杉漣、大塚ちひろらが出席したようだ。タケカワユキヒデが音楽を担当するらしい。
長崎国際平和映画フォーラムが23日、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で開幕したようだ。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(西崎義展監督,2009年)を金沢市内の映画館で盗撮したとして、同市内在住の49歳の男性が映画盗撮防止法違反などの疑いで映画盗撮防止法違反などの疑いで逮捕されたようだ。
オーランド・ブルームとミランダ・カー(Miranda Kerr)は23日、結婚したことを発表したようだ。
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーの弁護士は22日、2人の破局を報じた英News of the World紙と、謝罪記事の掲載と賠償金受け取りに合意したと発表したようだ。賠償金はJolie-Pitt Foundationに寄付される模様。
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")プロモーションのため、アンジェリーナ・ジョリーが22日、サンディエゴで開催中のComic-Conの会場を訪れたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演の新作SFアクション"Battle: Los Angeles"からの映像が、開催中のComic-Conで初披露されたようだ。
Guinness World Recordsは、映画「SAW」("Saw")シリーズを「最も成功したホラー映画シリーズ」と認定したようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)の配給権を巡るLionsgate FilmsとThe Weinstein Companyの訴訟は、双方が合意に達し、取り下げられたようだ。
国本雅広監督「おにいちゃんのハナビ」のキャンペーンが23日、大阪市内で行われ、高良健吾、谷村美月が出席したようだ。
サークルKサンクスで、「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")とのコラボキャンペーンが行われるようだ。
イ・ヨンエが妊娠したようだ。
"Saw 3D"の特報が公開されたようだ。シリーズ完結編となる模様。
キム・ジェウク、キム・ジュンが来日、9月19日と20日に都内で行われる「キミの記憶をボクにください~ピグマリオンの恋~」のDVD発売記念イベントに出席するようだ。
10日に全国525スクリーンで封切られた「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)の観客動員数が、22日に200万人を突破したようだ。興収は30億円に達した模様。
香月秀之監督「君が踊る、夏」で、朝日放送の喜多ゆかりアナウンサーが女優ーデビューしたらしい。
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2010のオープニングセレモニーが23日行われ、山田洋次監督、佐野史郎らが出席したようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team",2010年)プロモーションのため、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)、ジェシカ・ビールが8月に来日、16日に行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新予告編が公開されたようだ。
Universal Picturesは、トッド・ハリス・ゴールドマン(Todd Harris Goldman)の児童書"Boys Are Stupid, Throw Rocks at Them!"の映画化で、 ダンナ・フィアマン(Dannah Phirman)とダニエル・シュナイダー(Danielle Schneider)を脚本に起用したようだ。
「トンネル」("Der Tunnel",2001年)、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang",2004年)などの映画やTVドラマで活躍した、ドイツ人俳優のハインリッヒ・シュミーダー(Heinrich Schmieder)さんが亡くなった(40歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lionsgateは、"Saw 3D"の全米公開日を、当初予定の10月22日から29日に延期したようだ。
ドキュメンタリー映画"The Tillman Story"(2010年)を手掛けたAmir Bar-Lev監督の次回作は、The Grateful Deadのフロントマン、ジェリー・ガルシア(Jerry Garcia,1942-1995)の生涯を描く作品になるらしい。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のプレオープニングイベントで、「にがい米」("Riso amaro",1949年)、「もしお許し願えれば女について話しましょう」("Se permettete parliamo di donne",1964年)、「ラ・ファミリア」("La famiglia",1987年)などの作品で活躍したイタリア人俳優ヴィットリオ・ガスマン(Vittorio Gassman,1922-2000)の功績が讃えられるようだ。"Profumo Di Donna"(1974年)のリストア版が上映されるらしい。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭の批評家週間のラインナップが発表されたようだ。ペルニラ・アウグストの監督デビュー作"Beyond"などが出品される模様。
第1回ロンドン・インド映画祭(London Indian Film Festival)が20日、Umesh Vinayak Kulkarni監督"Vihir"(The Well)の上映で閉幕したようだ。
9月3日に開幕する第36回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)のコンペ部門出品作品が発表されたようだ。ディエゴ・ルナ監督"Abel"、ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督「リミット」("Buried")、ロドリゴ・ガルシア監督"Mother and Child"、ジェイク・スコット監督"Welcome to the Rileys"、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"などが選ばれた模様。
第63回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で8月7日から行われる、European Producers ClubによるCo-Production Forumには、ジョルジュ・パールフィ(Gyorgy Palfi)監督の"T Project"、マルコ・プッチオーニ(Marco Puccioni)監督の"Like the Wind"など15作品の企画が出展されるようだ。
スペインのA Contracorriente Filmsは、ダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)をイタリアでリメイクした、ルカ・ミニエロ(Luca Miniero)監督"Benvenuti al Sud"と、オリヴィエ・バルウ(Olivier Baroux)監督のフレンチ・コメディ"L'Italien"の配給権を獲得したようだ。
Milken Instituteの報告"Film Flight: Lost Production and Its Economic Impact on California"によると、州外での映画製作奨励制度により、カリフォルニア州では1997年以降、娯楽産業で1万600人、関連分野で2万5500人の雇用を失い、賃金で24億ドル、経済生産高で42億ドルを失ったらしい。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"のハワイでの撮影は、8月中旬まで続けられ、その後英国で最終の撮影が行われる模様。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、ライアン・ゴズリング主演の新作"Drive"は、9月20日から製作に入る模様。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"のポスターが公開されたようだ。
9月16日に開幕する第3回したまちコメディ映画祭in台東で、みうらじゅん、いとうせいこうによるスライドショー「ロックンロール・スライダーズ」が開催されるようだ。
ベス・ハービソン(Beth Harbison)の小説"Shoe Addicts Anonymous"が、ポール・ウェイランド監督、ハル・ベリー主演で映画化されるようだ。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"のComic-Con用特報が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、クリス・エヴァンス、アナ・ケンドリック、アリソン・ピル、ブランドン・ラウス、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"からの最新映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン、ジェナ・マローン、カーラ・グギノ共演の新作"Sucker Punch"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
Comic-Conに出席したジョス・ウェドン(Joss Whedon)は、"The Avengers"で監督を務めることを正式に認めたようだ。
Disneyによる「ホーンテッド・マンション」("The Haunted Mansion")の再映画化で、ギレルモ・デル・トロが監督を務めるらしい。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ主演"Drive Angry 3D"からの劇中写真とコンセプトアートが公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー、ヴァンサン・カッセル共演の新作サイコスリラー"Black Swan"からの写真が公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ケヴィン・デュランド、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)、ジェイク・アベルら共演の新作"I Am Number Four"のメイキング映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)は、米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)のエキストラだった女性からセクハラで訴えられたらしい。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス共演の新作"Red"の最新予告編が公開されたようだ。
  7/24
「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第4作について、レン・ワイズマンは「脚本は書き上げた。うまく行けば、みんなが集まる。だが今は実現を祈るのみだ。現時点の予定では、ケイト・ベッキンセイルも再び出演する」と語ったようだ。
倉本聰が主宰した「富良野塾」の26年間の活動を追ったドキュメンタリー「倉本聰特番『此処にいて走りつづける』」が24日、BSフジで放送されるようだ。
「ハゲタカ」(大友啓史監督,2009年)の特別編集版が、8月7日にNHK総合で放送されるようだ。
「ファミリーコンサートプレミアム〜スタジオジブリ作品名曲選〜」が24日都内で行われ、井上あずみが「となりのトトロ」の主題歌など14曲を披露したようだ。
8月25日に開幕するなら国際映画祭2010で上映される、山崎都世子監督「びおん」、趙曄監督「光男の栗」の会見が23日、奈良県庁で行われ、映画祭を提唱した河P直美らが出席したようだ。
第16回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)が23日、ダニス・タノヴィッチ監督の新作"Cirkus Columbia"の上映で開幕したようだ。
ピーター・ヒューイット監督の新作"Sweet Baby Jesus"で、ピクシー・ロット(Pixie Lott)演じる聖母マリアの母親役として、シャロン・ストーンが出演するようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編の監督候補として、トニー・スコットとマット・リーヴスの名前が挙がっているようだ。
スティーヴン・セガールは、新しいTVドラマシリーズ"Southern Justice"で潜入捜査官を演じるようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は、"The Avengers"でジェレミー・レナーがHawkeye役を演じることを明らかにしたようだ。
シリーズ最終作"Saw 3D"の冒頭8分間の映像が、開催中のComic-Conで上映されたらしい。
アレクサンドル・アジャ監督は、「マニアック」("Maniac",1980年)のリメイク企画を進めていることを明らかにしたようだ。
Liquid Comicsは、ウェス・クレイヴンらと、オリジナルのグラフィックノベルの出版について提携したと発表したようだ。
ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)の映画監督デビュー作"Monsters"の特報が公開されたようだ。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の冒頭15分間の映像がGyao!で配信されているらしい。
開催中の第14回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)で各賞が発表され、長編コンペ部門では中島哲也監督「告白」が審査員賞、高松信司監督「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」が観客賞に選ばれたほか、吉田大八監督「パーマネント野ばら」にNetpac Awardが贈られたようだ。
Warner Bros. Interactive EntertainmentとDC Entertainmentは、ビデオゲーム"Green Lantern: Rise of the Manhunters"を来年の映画公開に合わせて発売すると発表したようだ。
ギレルモ・デル・トロが監督することが発表されたDisneyの新作"The Haunted Mansion"のComic-Con向けポスターが公開されたようだ。
NTTドコモ向けに配信されてる「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」が、8月7日から1週間限定で、TOHOシネマズ日劇、TOHOシネマズ梅田で公開されるようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)上映中のシアター・イメージフォーラムで23日、映画評論家の町山智浩によるトークショーが行われたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Megamind"のComic-Con向け最新映像が公開されたようだ。
Treasure EntertainmentとHighland Myst Entertainmentによるホラー・アンソロジー"The Gathering"で、ダグ・ブラッドレイ(Doug Bradley)、ウド・キア、ウィリアム・サドラーが共演するほか、ロバート・イングランド、リンダ・ブレアーが出演交渉中らしい。ジョン・キーズ(Jon Keeyes)の監督で、年末から来年初めに製作に入る模様。
9月17日に開幕する第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。Jose Maria de Orbe監督"Aita"、Oscar Aibar監督"El Gran Vazquez"、Agusti Villaronga監督"Pa negre"、Judith Colell監督"Elisa K."などがコンペ部門に出品される模様。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、アンドリュー・ラウ監督、ドニー・イェン、スー・チー、アンソニー・ウォン、AKIRA共演の新作「精武風雲」("Legend of the Fist: The Return of Chen Zhen")がワールドプレミア上映されるようだ。
Warner Bros.とDC Comicsは、新作映画"Wonder Woman"のプロモーションについて、M.A.C. Cosmeticsと提携したようだ。
Relativity Mediaは、Overture Filmsの配給、マーケティング部門をStarz LLCから買収したようだ。
ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)は、ポール・W・S・アンダーソン監督による「三銃士」の3D映画化"The Three Musketeers"に129万ドルを提供することを決めたようだ。
11月26日に開幕する第28回トリノ映画祭(Turin Film Festival)で、「プレスリーVSミイラ男」("Bubba Ho-Tep",2003年)の原作などで知られる米国のカルト作家・脚本家のジョー・R・ランスデイル(Joe R. Lansdale)が審査委員を務めるようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)の新シーズン初回にゲスト出演、俳優デビューを果たすようだ。
悪性リンパ腫の治療を終えた「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)のマイケル・C・ホールが、開催中のComic-Conに出席したようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演"Machete"の最新予告編が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督"Thor"で使用されているヘルメットが、開催中のComic-Conに展示されているようだ。
  7/25
「私の優しくない先輩」(山本寛監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が25日、新宿バルト9で行われ、川島海荷、金田哲、入江甚儀、児玉絹世らが出席したようだ。
大城直也監督「ニライの丘 A Song of Gondola」が24日初日を迎え、石田靖、河本準一、MAXが出席したようだ。
「チャイコフスキー」("Chaykovskiy",1969年)などの作品を手掛けた、ロシアの映画監督イーゴリ・タランキン(Igor Talankin)さんが24日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ちょんまげぷりん」の女性限定試写会が24日都内で行われ、中村義洋監督が出席したようだ。
ラシェル・ルフェーヴルは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)を手掛けたションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)のプロデュースによる新作医療ドラマ"Off The Map"で、マーティン・ヘンダーソン、メイミー・ガマーらと共演するようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ主演"Drive Angry"からの最新映像が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の公式ロゴが公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作SFスリラー"Gravity"で、スカーレット・ヨハンソンが出演に向けて最終交渉に入っている模様。
チャン・ジン監督、チャン・ドンゴン主演「グッドモーニング・プレジデント」("Good Morning President",2009年)が24日初日を迎え、シネマート新宿では鳩山由紀夫、幸夫妻がプライベートで鑑賞したようだ。
毛利安孝監督「おのぼり物語」上映中のテアトル梅田で24日、井上芳雄、チチ松村らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」の完成報告会が25日、茨城県水戸市で行われ、大沢たかお、渡辺裕之、本田博太郎、渡部豪太らが出席したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督の新作"Cowboys & Aliens"のパネルが開催中のComic-Conで行われ、ハリソン・フォードが出席、客席のファンからスタンディングオベーションで迎えられたようだ。
開催中のComic-Conで24日、「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のパネルが行われた直後、会場内で「ハリー・ポッター」のTシャツを着た男性が他の出席者を刺し、警察に逮捕されたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」("Salt")が23日、全米3612館で封切られ、初日興収1270万ドルを記録したようだ。
20th Century Foxで警備員として働くケネス・モーガン(Kenneth Morgan)と同僚たちが、映画"The Preacher and the Skinhead"を製作中らしい。
ケイシー・アフレックは、監督デビュー作"I'm Still Here: The Lost Year of Joaquin Phoenix"のプロデューサーからセクハラで訴えられたらしい。
「ぼくのエリ 200歳の少女」("Lat den ratte komma in",2008年)の、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンス共演によるリメイク"Let Me In"の最新予告編が公開されたようだ。
Comic-Conに出席したジョン・ファヴロウは、"Cowboys & Aliens"は3Dではなく2Dになると発表したようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)の新シーズンに、リンダ・ハミルトンがゲスト出演するようだ。
  7/26
羽住英一郎監督「THE LAST MESSAGE 海猿」の完成披露試写会が26日都内で行われ、伊藤英明、加藤あい、時任三郎、加藤雅也、佐藤隆太、三浦翔平、吹石一恵、浜田岳らが出席したようだ。
23日に日本テレビで放送された「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)は、平均視聴率20.2%(関東地区)を記録したようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)のチャリティ試写会が26日都内で行われ、ルー大柴、さくらまやがゲストとして出席したようだ。
ディズニー・ビデオ映画「スペース・バディーズ/小さな5匹の大冒険」("Space Buddies",2009年)のDVD、Blu-ray発売イベントが26日都内で行われ、設楽統、日村勇紀、中山エミリが出席したようだ。
「神様ヘルプ!」(佐々木詳太監督)と「ゴスロリ処刑人」(小原剛監督)の合同会見が26日都内で行われ、加藤和樹、秋山莉奈らが出席したようだ。
ゲキ×シネ「蛮幽鬼」の完成披露試写会が25日都内で行われ、上川隆也、稲森いずみ、早乙女太一らが出席したようだ。
「愛と誠」(山根成之監督,1974年)、「青春の構図」(広瀬襄監督,1976年)、「迷走地図」(野村芳太郎監督,1983年)、「瀬降り物語」(中島貞夫監督,1985年)、「顔」(阪本順治監督,2000年)などの映画やTVドラマで活躍した、女優の早乙女愛さんが20日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
KISSの北米ツアーが23日、ワイオミング州チェイニーでスタートしたようだ。
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")のプレミアが25日モスクワで行われ、アンジェリーナ・ジョリーが出席したようだ。
マーク・トンデライ(Mark Tonderai)監督、ジェニファー・ローレンス、マックス・シエリオット共演の新作ホラー"House at the End of the Street"で、エリザベス・シューがキャストに加わったようだ。8月上旬からオタワで制作に入る模様。
全米週末興収は、クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")が4350万ドル(3792館)でトップを維持、フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")は2650万ドル(3612館)で2位のスタートとなったようだ。
ジュリア・リー(Julia Leigh)の小説"The Hunter"が、Daniel Nettheimの監督、サム・ニール、ウィレム・デフォーの共演で映画化されるようだ。
バラク・オバマ大統領は、28日放送の米ABCのトーク番組"The View"に出演するようだ。日中のトーク番組に現職の大統領が出演するのは初めてらしい。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」("A Chinese Ghost Story",1987年)のウィルソン・イップ監督によるリメイクでヒロイン役を演じるリウ・イーフェイが、プレッシャーで体調を崩し、脱毛症になったと報じられたらしい。
フロリダ州のUniversal Studios内の「ハリー・ポッター」のテーマパークWizarding World of Harry Potterで23日夜、ローラーコースターの"Harry Potter and the Forbidden Journey"が異常停止、乗客は駆けつけた消防署により救出されたようだ。
クリスチャン・ストリックランド(Christian Strickland)監督、ジェボム、T-ae共演の新作ダンス映画"Hype Nation"で、デニス・オ、ケリー=ヒロユキ・タガワがキャストに加わったようだ。
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")プロモーションのため、アンジェリーナ・ジョリーが26日、来日したようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のPRイベントが、8月10日の「バイオの日」に渋谷など全国27都市で開催されるようだ。
ガイ・リッチーは、英国ウィルトシャーに所有する土地にビールの醸造所を造ったらしい。
メル・ギブソン監督によるヴァイキング映画は、主演予定だったレオナルド・ディカプリオが降板したようだ。
植木等(1926-2007)が出演したTBSのバラエティ番組「植木等ショー」(1967-1968年)の映像が発見され、11月3日に4枚組DVD-BOXとして発売されるようだ。、
クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")が23日、全国525スクリーンで封切られ、週末興収3億9428万6800円を記録、前週の先行上映を含む6日間の興収は7億8000万円に達したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ゾンビランド」が1位、「小さな命が呼ぶとき」が2位、「インセプション」が3位となったようだ。
短編映画祭第6回HollyShorts Film Festivalが、8月5日にハリウッドのDGA Theaterで開幕するようだ。16カ国から160作品が出品されるらしい。
クロアチアの映画賞Golden Arenaが24日発表され、ライコ・グゥルリッチ(Rajko Grlic)監督"Neka ostane medju nama"(Just Between Us)が、全15部門中7部門を獲得したようだ。
南北戦争時代を背景に描く、サージ・ロドナンスキー(Serge Rodnunsky)監督、クリスティーナ・リッチ、ジェイソン・ゲドリック(Jason Gedrick)、トム・ベレンジャー、ガブリエル・ポパ(Gabrielle Popa)の新作"War Flowers"が撮影を終えたようだ。
米Warner Bros.は、2010年の米国内総映画興行収入が10億ドルを超えたと発表したようだ。
「ザッツ・エンタテインメント」("That's Entertainment",1974年)、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)などの作品を手がけた、映画編集者のデヴィッド・ブリューイット(David Blewitt)さんが8日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
無料ビデオ配信サイトのIndiemoviesonline.comは、Lionsgate UKと契約、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」("The Mummy",1999年)、「ハロウィンII」("Halloween II",2009年)など9作品の配信許可を得たようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)に出演するヴァネッサ・ウィリアムズの撮影現場での写真が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシとミック・ジャガーは、ロックを題材にしたTVドラマを共同制作するようだ。
"Captain America: The First Avenger"のシールドと"Thor"のInfinity GauntletがComic-Conに展示されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"からの映像が公開されたようだ。
  7/27
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")プロモーションのため来日中のアンジェリーナ・ジョリーが27日、都内で会見したようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)が使用していた白いグランドピアノなどが、8月14日にオークションにかけられるようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)の発表によると、2010年4-6月に支払われた映画入場料金は、国民1人当たり7.88ドルで、1-3月の7.95ドルから低下したようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の22年ぶりのニューアルバム「Viva ELVIS - The Album」が11月に発売されるようだ。
川雄一郎監督、香里奈、北乃きい、田中圭、渡部篤郎共演の新作「ラブコメ」で、WEAVERの新曲「僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜」が主題歌に起用されたようだ。
「いのちの作法 -沢内「生命行政」を継ぐ者たち-」(小池征人監督,2008年)、「葦牙 こどもが拓く未来」(小池征人監督,2009年)でプロデューサーを務めた都鳥拓也、都鳥伸也は、秋田県内での自殺防止に向けた活動を追うドキュメンタリー映画「希望のシグナル」を製作中のようだ。製作費の寄付を募っているらしい。
キム・ジュヒョク、チョン・リョウォン共演の新作「敵との同床」が、韓国・慶南咸陽郡で撮影に入ったようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の屋敷や庭のモデルとなった青森県平川市の「盛美園」に、観光客が詰め掛けているらしい。
ロバート・パティンソンが24日、マリブで乗用車を運転中に駐車していた別の車に追突する事故を起こした、と報じられたものの、パティンソンの代理人はこれを否定したようだ。
Comic-Conに出席したギレルモ・デル・トロとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Drive Angry 3D"のパトリック・ルシエ監督、ウィリアム・フィクナー、アンバー・ハードとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(坂本浩一監督)、「天装戦隊ゴセイジャー EPIC ON THE MOVIE」(渡辺勝也監督)の完成披露試写会が27日都内で行われ、松岡充、須藤元気らが出席したようだ。
フィリップ・ノイス監督「ソルト」("Salt")のジャパンプレミアが27日都内で行われ、アンジェリーナ・ジョリーが出席したようだ。
ジョナサン・サフラン・フォア(Jonathan Safran Foer)の小説"Extremely Loud and Incredibly Close"のスティーヴン・ダルトリー監督による映画化で、サンドラ・ブロックが出演交渉に入っているらしい。
ニムロッド・アーントル監督「アーマード 武装地帯」("Armored",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが26日都内で行われ、テレンス・リー、中村静香が出席したようだ。
Comic-Conに出席したブルース・ウィリスは、「ダイ・ハード」シリーズ第5作製作の可能性を示唆したようだ。
「遊侠の群れ」(大曾根辰夫監督,1948年)、「銭形平次」(森一生監督,1951年)、「地獄谷の花嫁」(荒井良平監督,1955年)、「大菩薩峠」(内田吐夢監督,1957年)、「あれが港の灯だ」(今井正監督,1961年)、「新吾番外勝負」(松田定次監督,1964年)など数多くの映画で活躍した、元女優で船越英一郎の母親の長谷川裕見子さんが27日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Summit Entertainmentとロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)による警察スリラー"Man on a Ledge"で、アスガー・レス(Asger Leth)が監督に向けて交渉中のようだ。サム・ワーシントンが主演するらしい。
ピーター・バーグ監督、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、テイラー・キッチュ共演の新作"Battleship"で、リアーナ(Rihanna)が映画デビューするようだ。浅野忠信も共演するらしい。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"The Lucky One"のスコット・ヒックス監督による映画化で、ザック・エフロンの主演が決まったようだ。
ショーン・レヴィと20th Century Foxは共同で、ジュディス・ヴィオースト(Judith Viorst)、レイ・クルス(Ray Cruz)による絵本"Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day"をファミリーコメディとして映画化するようだ。
ポーランドの映画祭Era New Horizons International Film Festivalは2013年以降、ワルシャワに新たに建設される2000席のコンサート・イベントホールにメイン会場を移すようだ。
U.K. Film Councilの閉鎖が決まったようだ。
第67回ヴェネチア国際映画祭で、ジュリー・テイモア監督、ヘレン・ミレン、ラセル・ブランド、アルフレッド・モリーナ、ジャイモン・ハンスウ、デヴィッド・ストラザーン、クリス・クーパー、アラン・カミング、ベン・ウィショウ、リーヴ・カーニー、フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)がクロージング上映されるようだ。
第二次世界大戦中のパリを舞台にした、イスマエル・フェルーキ(Ismael Ferroukhi)監督の新作"Free Men"で、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)、マフムード・シャラビ(Mahmud Shalaby)、マイケル・ロンズデイル(Michael Lonsdale)の共演が決まったようだ。
10月4日に開幕する第2回Grand Lyon Film Festivalで、ミロス・フォアマン監督にPrix Lumiereが贈られるようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「ヴェニスの商人」("The Merchant of Venice")が、アル・パチーノの主演で10月19日からブロードウェイで上演されるようだ。
ジェシカ・ビールが出演するRevlonの新CMのメイキング映像が公開されたようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"で、ダニエル・クレイグの主演が決まったようだ。続編についても出演契約を結んだ模様。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー、マーク・ストロング、ピーター・サースガード共演"Green Lantern"の最新ポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン、ジェナ・マローン、カーラ・グギノ、ジョン・ハム、オスカー・アイザック、スコット・グレン共演の新作"Sucker Punch"の予告編が公開されたようだ。
  7/28
呉美保監督「オカンの嫁入り」の完成披露宴が28日都内で行われ、宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、國村隼、絵沢萠子らが出席したようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)のPRイベントが28日都内で行われ、日本版イメージ曲を歌うベッキーが出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が27日都内劇場で行われ、織田裕二が出席したようだ。
太平洋戦争末期に風船爆弾の製造に携わった元女学生らと、爆弾の犠牲となった米国の遺族の交流を追った、イラナ・ソール(Ilana Sol)監督のドキュメンタリー映画「紙の翼に乗って」("On Paper Wings",2008)の上映会が26日、福岡県八女市で行われたようだ。
ウディ・アレン監督の新作"Midnight in Paris"の撮影が27日、パリ市内で行われ、カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)が美術館館長役を演じたようだ。
真野恵里菜の新曲「元気者で行こう!」で、堤幸彦がPVの監督を務めるようだ。
オリヴァー・ストーンは27日、「ユダヤ人はメディアを支配している」などとする発言について謝罪したようだ。
DreamWorksの新作コメディ"Raised By Wolfs"で、スティーヴ・カレルが主演とプロデュースを務めるようだ。
Viacom社会長のサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)は、10万ドル分の自社株を、ロックバンドElectric Barbarellasのリードボーカルを務める29歳の女性ヘザー・ネイラー(Heather Naylor)に個人的にプレゼントしていたらしい。
日本ビクターは3D映像制作受託ビジネスを開始、第1弾として「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」(坂本浩一監督)、「天装戦隊ゴセイジャー EPIC ON THE MOVIE」(渡辺勝也監督)を手掛けたようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン共演の新作ロマンチックコメディ"This Means War"で、トム・ハーディがキャストに加わったようだ。
北村豊晴監督、ヴィック・チョウ、加藤侑紀共演の新作「愛イ尓一萬年」が、8月6日から台湾で公開されるようだ。
Paramountは、ボビー・グリッカート(Bobby Glickert)によるエイリアン映画の企画を獲得、マイケル・ベイのプロデュースで映画化するようだ。
Marvel Comicsは、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の前編となるコミック"TRON: The Betrayal"を10月に発売すると発表したようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化企画で、ニック・ケイヴがスティーヴン・ノリントンの脚本のリライトを担当するようだ。
"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"に出演するペネロペ・クルスの写真が公開されたようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")のマーク・ウェブ監督による再映画化で、ジョシュ・ハッチャーソンがスクリーンテストを受けた際の写真が公開されたようだ。
米Forbes誌は1年間で「最も稼いだ30歳未満のセレブ12人」を発表したようだ。
1. ビヨンセ・ノウルズ(8700万ドル)
2. ブリトニー・スピアーズ(6400万ドル)
3. レディ・ガガ(6200万ドル)
4. マイリー・サイラス(4800万ドル)
5. テイラー・スウィフト(4500万ドル)
6. レブロン・ジェイムズ(4300万ドル)
6. ロジャー・フェデラー(4300万ドル)
8. エリ・マニング(4000万ドル)
9. テレル・サッグス(3800万ドル)
10. クリスティアーノ・ロナウド(3600万ドル)
11. The Jonas Brothers(3550万ドル)
12. フィリップ・リヴァース(3200万ドル)
スティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演「わたしの可愛い人 シェリ」("Cheri",2009年)の予告編ナレーション収録が28日都内で行われ、萬田久子が出席したようだ。
ユアン・マクレガーの主演が決まっていたテリー・ギリアム監督の"The Man Who Killed Don Quixote"は、製作開始が当初予定よりも遅れるらしい。
MGM財政難のため、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の再映画化企画は消えたようだ。
河原雅彦演出、小栗旬主演による舞台「時計じかけのオレンジ」が、来年1月から上演されるようだ。
「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)のDVDのCMに、「ブラック・ジャック」が登場するらしい。
アイルトン・セナ(Ayrton Senna da Silva,1960-1994)の生涯を追った、アジフ・カパディア(Asif Kapadia)監督のドキュメンタリー映画「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna")が、10月8日に日本で先行上映されるようだ。
ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイク、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)、アンナ・ファリス、アンドリュー・デイリーらが声優を務める、エリック・ブレヴィグ監督の新作CGアニメ映画"Yogi Bear"のポスターが公開されたようだ。
マシュー・ディーン・ラッセル(Matthew Dean Russell)監督の新作"Seven Days in Utopia"で、ロバート・デュヴァル、ルーカス・ブラック、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)、ブライアン・ジェラティ、メリッサ・レオが共演するようだ。
22日に中国で封切られたフォン・シャオガン監督「唐山大地震」("Aftershock")は、初日興収2350万ドルを記録、12スクリーンのIMAXシアターだけで64万ドルに達したようだ。
Mandeville FilmsとTop Cow Productionsは、コミック"Crosshair"を映画化するようだ。
釜山国際映画祭によるAsia Cinema Fundの受賞者が発表され、日本からは小谷忠典監督「100万回生きたねこ」("The Cat With a Million Lives")がAsian Network Documentary Fundに選ばれたようだ。
ノースカロライナ州は、映画製作に対する税制優遇の上限を、750万ドルから2000万ドルに引き上げるようだ。
Sundance Instituteは、ジョン・キャメロン・ミッチェルのプロデュースによるアニメーション作品"The Ruined Cast"など11作品を2010 Cinereach Projectの対象作品に選定、150万ドルの助成金を交付するようだ。
「ウォー・ゲーム」("WarGames",1983年)、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」("Dances with Wolves",1990年)、「マスク・オブ・ゾロ」("The Mask of Zorro",1998年)、「秘密のかけら」("Where the Truth Lies",2005年)、「ブラインドネス」("Blindness",2008年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のモーリー・チェイキン(Maury Chaykin)さんが27日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
DreamWorks Animationの2010年4-6月期の利益は、1-3月期に比べ6.2%減の2400万ドルとなったようだ。
Walt Disneyは、ソーシャルゲーム大手のPlaydom Inc.を6億6320万ドルで買収したようだ。
NBCは、"The Office"(2005年-)からスティーヴ・カレルが降板したと正式に発表したようだ。
7月23-26日に開催された第1回Durban FilmMartで、南アフリカの新人監督Jenna Cato Bassの"Tok tokkie"が最高賞を獲得したようだ。
ブレット・ラトナーのRat Entertainmentは、Femme Fatales Comicsコミック"The Unknowns"の映画化権を獲得したようだ。
9月9日に開幕する第35回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子共演「ノルウェイの森」("Norwegian Wood")、ロバート・レッドフォード監督"The Conspirator"、ベン・アフレック監督"The Town"、ダーレン・アロノフスキー監督"Black Swan"、ウディ・アレン監督"You Will Meet a Tall Dark Stranger"などがプレミア上映されるらしい。
スペインのEddie SaetaとブラジルのDezenove Som e Imagemは共同で新作"Girimunho"をプロデュースするようだ。81歳の信仰治療師と、80歳の打楽器奏者の2人の女性を描く作品らしい。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のVenice Days部門での上映作品12本が発表されたようだ。ダニス・タノヴィッチ監督"Cirkus Columbia"、ベルトラン・ブリエ(Bertrand Blier)監督"Le bruit des glacons"(The Clink of Ice)、ポール・ゴードン(Paul Gordon)監督"The Happy Poet"などが出品される模様。
The Doorsの1960年代後半から70年代前半の活動を当時の映像で追った、トム・ディチロ(Tom DiCillo)監督のドキュメンタリー「ドアーズ/まぼろしの世界」("When You're Strange",2009年)が、サマーソニック2010東京会場で8月7日にプレミア上映されるらしい。
マシュー・ヴォーン監督、ジェイムズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、アリス・イヴ、ケヴィン・ベーコン、ニコラス・ホルト、ジェニファー・ローレンス、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(Caleb Landry Jones)、ルーカス・ティル共演の新作"X-Men: First Class"で、エディ・ガテギがキャストに加わったようだ。
アンドリュー・ニコル監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作SF映画"I'm.mortal"で、ジャスティン・ティンバーレイクが共演するらしい。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のドイツ版ポスターが公開されたようだ。
"Transformers 3"のシカゴの撮影現場からの最新映像が公開されたようだ。
  7/29
藤咲淳一監督「ルー=ガルー」の巨大バナー除幕式が29日、新宿バルト9で行われ、声優を務めたガールズバンド「SCANDAL」の4人が出席したようだ。
李相日監督、妻夫木聡、深津絵里共演「悪人」が、8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)のワールドコンペ部門に出品されるようだ。
アダム・グリーン(Adam Green)監督「フローズン」("Frozen",2010年)の試写イベントの試写イベントが29日都内で行われ、デーブ・スペクターが出席したようだ。
ジョー・カーナハン監督「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」("The A-Team",2010年)の公開を記念した、日本版「Aチーム」結成式が29日都内で行われ、石田純一、ISSA、武蔵、小島よしおが出席したようだ。
8月17日にニッパツ三ツ沢球技場で行われるJリーグ横浜対山形戦の開始前に、「TSUNAMI -ツナミ-」(ユン・ジェギュン監督,2009年)の観客による吹き替え収録が行われるらしい。
「幽霊五十三次」(井沢雅彦監督,1961年)、「伊豆の踊子」(恩地日出夫監督,1967年)、「どですかでん」(黒澤明監督,1970年)、「正義だ!味方だ!全員集合!!」(瀬川昌治監督,1975年)、「学校」(山田洋次監督,1993年)などの映画や、TVドラマ、舞台で活躍した、女優の園佳也子さんが27日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッター、シガニー・ウィーヴァー共演による新作ロマンチック・ホラー・コメディ"Vamps"で、コメディアンのリチャード・ルイス(Richard Lewis)がキャストに加わったようだ。
マーク・ペリントン監督、トーマス・ジェイン、ロブ・ロウ、ジェレミー・ピヴェン共演の新作"I Melt With You"で、スティーヴン・ソダーバーグ監督「ガールフレンド・エクスペリエンス」("The Girlfriend Experience",2009年)に主演したサーシャ・グレイ(Sasha Grey)が出演交渉中らしい。
松本佳奈監督「マザーウォーター」の会見が29日、大阪市内で行われ、小林聡美、小泉今日子、もたいまさこが出席したようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演"Thor"のComic-Con用予告編が公開されたようだ。
是枝裕和監督が室生犀星の「童子」「後の日の童子」、落合正幸監督が川端康成の「片腕」、塚本晋也監督が太宰治の「葉桜と魔笛」李相日監督が芥川龍之介の「鼻」をそれぞれ映像化した「妖しき文豪怪談」が、NHK BS-hiで8月23日から4夜連続で放送されるようだ。
109シネマズ港北は8月1日から、社会貢献プログラム「TABLE FOR TWO」認定の塩ポップコーンを発売するようだ。商品代金のうち20円が、ウカンダ、ルワンダ、マラウィの3カ国の給食の費用として寄付されるらしい。
「スパイダーマン」の再映画化で主演候補の一人だったザック・エフロンは「スーパーヒーロー映画を観る人たちの目線を考えると、今の僕にはアクション映画への主演にOKとは言えないよ。そういうファンのための映画はまだ1度もやった事が無いからね」と語ったようだ。
Screen Gemsの新作スリラー"The Cradle Will Fall"で、キャリー・マリガンが主演候補に挙がっているらしい。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の葬儀で遺体の整復に使用された道具一式のオークションは、信憑性に問題があるとして中止となったようだ。
当て逃げで略式起訴されていたクォン・サンウに対し、ソウル中央地裁は29日、罰金700万ウォンの支払いを命じたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender",2010年)の原作となったアニメ"Avatar: The Last Airbender"(2005-2008年)の新シリーズが制作されるようだ。2011年11月から放送されるらしい。
米Universal Studios Home Entertainmentは、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood",2010年)のBlu-rayとDVDを9月21日に発売するようだ。未公開シーンを含むディレクターズ・カット版も収録されるらしい。
ザック・エフロンは、ニューヨークのストリップクラブで一夜を楽しんだ、とNew York Postが報じたようだ。
ビデオゲーム"Thor: The Video Game"の予告編が公開されたようだ。
ビデオゲーム"DC Universe Online"の予告編が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")のワールドプレミアが、9月2日に都内で行われるようだ。ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーターが出席予定とか。
アンドリュー・バーラー(Andrew Barrer)とガブリエル・フェラーリ(Gabriel Ferrari)の脚本による新作"Die in a Gun Fight"で、ザック・エフロンが主演を務めるようだ。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)に主演する夏帆が28日、愛知県警中村署の一日署長を務めたようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督,2010年)の原作となったメアリー・ノートン(Mary Norton)の小説「床下の小人たち」("The Borrowers")が、8/2付オリコン"本"ランキングBOOK(書籍総合)部門で9位となったようだ。
カン・ジファン主演のミュージカル「Cafe in」が、10月16日から都内で上演されるようだ。
ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイク、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)、アンナ・ファリス、アンドリュー・デイリーらが声優を務める、エリック・ブレヴィグ監督の新作CGアニメ映画"Yogi Bear"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")の最新ポスターが公開されたようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のラインナップが発表されたようだ。日本からは三池崇史監督「十三人の刺客」("13 Assassins")とトラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」("Norwegian Wood")がコンペ部門に出品される模様。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)とLionsgateは、新作コメディ"We The Peeples"を手掛けるようだ。9月から撮影に入る模様。
Chockstone Picturesは、新作マーシャルアーツ・コメディ"Tapped Out"の脚本にマイケル・マルコヴィッツ(Michael Markowitz)を起用したようだ。
8月26日に開幕する第34回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、カナダの女優アン=マリー・カデュー(Anne-Marie Cadieux)、エジプトの映画監督マルワン・ハミド(Marwan Hamed)、ウクライナ出身のフランスの映画監督イゴール・ミナエフ(Igor Minaev)らが審査員に選ばれたようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭のOrizzonti部門のラインナップが発表されたようだ。日本からは園子温監督「冷たい熱帯魚」("Cold Fish")が出品される模様。
建設会社Tutor-Saliba Corporationの社長Ronald N. Tutorは、Miramaxの買収についてDisneyと詰めの協議に入っている模様。
9月17日に開幕する第58回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のコンペ部門に、河P直美監督の新作「玄牝」("Genpin")が出品されるようだ。
PricewaterhouseCoopersの報告によると、インドの映画産業は毎年12.4%成長、総収益は2009年の20億ドルから、2014年には37億ドルに達するようだ。
アヒム・フォン・ボリエス(Achim von Borries)監督は、「オーケストラ!」("Le concert",2009)のアレクセイ・グシコフの主演で、第2次世界大戦の実話に基づく新作"Vier Tage im Mai"(Four Days in May)を手掛けるようだ。
欧州の映画基金Eurimagesは、南東ヨーロッパの映画館を対象に、デジタル上映設備の導入費用として2万ユーロを助成する制度を年内にも立ち上げるようだ。
9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演"Machete"が初日深夜にワールドプレミア上映されるようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作"Super 8"の製作事務所が、ParamountからサンタモニカのThe Water Gardenに移ったようだ。
ケイト・ウィンスレットは、英国人モデルのルイス・ダウラー(Louis Dowler)と交際中らしい。
ジェマ・アータートンは、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編について「出演することになると思う」と語ったようだ。
スタンリー・トゥッチの監督による新作コメディ"Mommy and Me"で、メリル・ストリープとティナ・フェイ(Tina Fey)の共演が決まったようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のデヴィッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグ主演によるリメイク"The Girl with the Dragon Tattoo"で、ルーニー・マーラ、レア・セドゥ(Lea Seydoux)、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、ソフィ・ロウ(Sophie Lowe)の4人がヒロイン役の候補に挙がっているらしい。
ディアブロ・コディ(Diablo Cody)は27日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督、ポール・ラッド、エリザベス・バンクス、ゾーイー・デシャネル、エミリー・モーティマー、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、ヒュー・ダンシー、キャスリン・ハーン、シャーリー・ナイト、ジャネット・モンゴメリー(Janet Montgomery)共演の新作コメディ"My Idiot Brother"で、スティーヴ・クーガンがキャストに加わったようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画で、「LOST」("Lost",2004-2010年)を手掛けたデイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)が脚本に起用されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督次回作は、以前から検討していたH・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」("At the Mountains of Madness")の映画化になるようだ。3Dで撮影する予定らしい。
Dreamworksは新作コメディ企画"Reply All"を獲得、ザック・ガリフィアナキスの主演で映画化するようだ。
カール・ティベッツ(Carl Tibbetts)監督、タンディ・ニュートン主演の新作サイコスリラー"The Retreat"で、キリアン・マーフィの共演が決まったようだ。9月からウェールズで撮影に入る模様。
  7/30
シリーズ最新作「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」(湯山邦彦監督)が30日、台湾で封切られ、松本梨香、豊口めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
長谷川裕見子(1924-2010)の通夜が29日、熱海市内で営まれ、北大路欣也、石井ふく子ら300人が参列したようだ。
DVD映画「人生逆転ゲーム」(室賀厚監督)の発売記念上映イベントが30日都内で行われ、森下悠里、正木蒼二、田中俊が出席したようだ。
「ぴあ関西版」が10月7日発売号で休刊するようだ。
Reliance ADA Groupは、インド国内でのテーマパーク建設に向けて、米Universal Studiosと交渉に入っているようだ。
8月10日に青山劇場、8月19-22日に調布市文化会館で開催される第18回キンダー・フィルム・フェスティバルで、戸田恵子が映画祭実行委員長を務めるようだ。
ジェシカ・ビールは「今年は全く仕事をしてないし、1本も映画に出てないから、給料も貰ってないの。9月まで仕事はないし、その後も仕事があるかわからない」と語ったようだ。
Hammer Film Productionsの30年ぶりの新作となる"The Woman in Black"に主演が決まったダニエル・ラドクリフは「心から喜んでいるよ。Hammerは誰もが復活を望んでいた製作会社だからね。全盛期には、クリストファー・リーやピーターカッシングのような俳優と多くの作品を生み出したんだ。その名前が復活するなんて最高だよ」と語ったようだ。
韓国の新作アクション映画「クイック」で、イ・ミンギ、カン・イェウォン、キム・インゴォンが共演するようだ。8月初旬から撮影に入る模様。
ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"からの画像が公開されたようだ。
「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のColumbia Picturesによる再映画化で、レン・ワイズマンが監督に向けてい最終交渉に入っているようだ。
マーク・ウォールバーグの星型が29日、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
Walt Disney Picturesによる新作アニメ映画"Tangled"からの最新映像が公開されたようだ。
中村義洋監督「ちょんまげぷりん」の公開前日プレミア上映会が30日都内で行われ、錦戸亮、ともさかりえ、鈴木福らが出席したようだ。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)の公開を記念した「都営地下鉄夏休みスタンプラリー」が17日にスタート、1日乗車券5000枚が3日間で売り切れたらしい。
第32回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワードの表彰式が30日都内で行われ、グランプリに山川公平監督「あんたの家」、準グランプリに片岡翔監督「くらげくん」が選ばれたようだ。
YouTubeは30日、投稿出来る動画の時間制限を15分に延長したと発表したようだ。
Walt Disney Picturesによる新作アニメ映画"Tangled"のポスター第1弾が公開されたようだ。
Walt Disney Co.は29日、Ronald N. TutorとColony Capitalらによる投資グループと、Miramax Filmsの売却について合意に達したようだ。
米Redboxは、Blu-ray discのレンタルを、全米1万3300ヶ所のレンタル機で開始すると発表したようだ。第1弾として「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli")、「バウンティー・ハンター」("The Bounty Hunter")、「グリーン・ゾーン」("Green Zone")などを一泊1.5ドルで貸し出すらしい。
IMAX Corporationは2010年4-6月期の決算を発表、売上高は前年同期比38%増の5560万ドルを記録したようだ。
映画・TVコンテンツ配給のEntertainment Oneは、スカンジナビアのSvensk Filmindustri、南アフリカのNext Entertainmentと提携、それぞれの地域でDVD販売を行うようだ。
アンソニー・ベル(Anthony Bell)監督による新作3Dアニメ"Norm of the North"で、ロブ・シュナイダー、ケン・チョン(Ken Jeong)、ロレッタ・デヴァイン(Loretta Devine)が声優を務めるようだ。
ダニエル・ラドクリフは、7月23日の21歳の誕生日を、旅行先のサンクトペテルブルクで迎えたようだ。
米FOXのオーディション番組"American Idol"(2002年-)で、ジェニファー・ロペスが審査員に加わるらしい。
アルコール依存症治療のため6月にリハビリ施設に入所したクリス・クラインは、滞在の延長を決めたようだ。
History Channelのミニシリーズ"The Kennedys"でジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)を演じるケイティ・ホームズは、ニューヨークのプラザ・ホテルにあるTodd English's Food Hallで限定販売されているIsabelle's Curly Cakesのカップケーキを大量注文、カナダの撮影現場に届けさせたようだ。
Mr.Childrenの活動を追ったドキュメンタリー「Mr.Children / Split The Difference」が、9月4日から2週間限定で劇場公開されるようだ。
J・J・エイブラムスは、ポール・ガイナン(Paul Guinan)とアニナ・ベネット(Anina Bennett)の著書"Boilerplate: History's Mechanical Marvel"の映画化権を獲得したようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッター、シガニー・ウィーヴァー共演による新作ロマンチック・ホラー・コメディ"Vamps"で、クリステン・ジョンストンがキャストに加わったようだ。来週からデトロイトで撮影に入る模様。
  7/31
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)に出演したきな子役の犬が30日、通天閣の一日社長に任命され、夏帆らが出席したようだ。
ザック・エフロンは、マネージャーのジェイソン・バーレット(Jason Barret)と共同で、製作会社Ninjas Runnin' Wild Productionsを立ち上げたようだ。
IDWのコミックシリーズ"Lore"の映画化が企画されているらしい。コーリー・グッドマン(Cory Goodman)とジェレミー・ロット(Jeremy Lott)が脚本のドラフトに起用された模様。
マブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)監督の新作スリラー"The Cold Light of Day"で、ヘンリー・カヴィルの主演が決まったようだ。9月6日からスペインで撮影に入る模様。
Fox Searchlight Picturesは、ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ、アンバー・タンブリン共演の新作"127 Hours"の全米公開日を11月5日に設定したようだ。
ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース共演の新作ホラー"Don't Be Afraid of the Dark"のトロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化"Fantastic Four Reborn"で、ザ・シングはボディスーツは使わず全てCGで描かれるらしい。
カリン・クサマ監督次回作は、クロエ・グレイス・モレッツ主演による"The Rut"になる模様。
第67回ヴェネチア国際映画祭でオープニング上映される、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス、ヴァンサン・カッセル、ウィノナ・ライダー、バーバラ・ハーシーら共演の新作スリラー"Black Swan"の全米公開日は、12月1日に設定されたようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)のルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督による前編"Rise of the Apes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンの父親は「私のスタッフがロバート・ダウニーJr.、マーク・ウォールバーグと連絡をとろうとしている。私は2人と知り合いだし、マークは素晴らしい人物だ。上手く行けば、出所前に娘と面会してくれるだろう」と語ったようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス監督「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)上映中のシアター・イメージフォーラムで30日、ノンフィクション作家の内澤旬子と動物行動学者の関口雄祐によるトークショーが行われたようだ。
米NBCの新しいスピンオフシリーズ"Law & Order: Los Angeles"(2010年-)に、アルフレッド・モリーナ、コリー・ストール(Corey Stoll)と共にテレンス・ハワードがレギュラー出演するようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は30日、California Film & Television Tax Credit Programによる3億ドルの税還付で、20億ドルの経済効果がカリフォルニア州にもたらされたと発表したようだ。
ハリー・シェアラーの監督による、ハリケーンKatrinaをテーマにしたドキュメンタリー映画"The Big Uneasy"が、ニューオーリンズ、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴの125の劇場で、8月30日の1日限定で公開されるようだ。
ジョセフ・カーン監督の新作ホラーコメディ"Detention"で、ジョシュ・ハッチャーソンが主演と製作総指揮を務めるようだ。デイン・クックが共演するらしい。
リチャード・ブランソン(Richard Branson)は映画・TV番組製作会社Virgin Producedを設立、ライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)のRelativity Mediaと提携したようだ。
7月9日に米国で封切られたリサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア共演のコメディ"The Kids Are All Right"は、今週末からスクリーン数が201から847に拡大されるようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、スペンサー・プラット(Spencer Pratt)との離婚手続きに入ったようだ。
倉内均監督「日本のいちばん長い夏」の試写会が30日都内で行われ、富野由悠季が出席したようだ。
かつて、スザンネ・ビア監督、ヒュー・グラント、チャン・ツィイー共演で企画されていたWorking TitleとUniversalによるロマンチックコメディ"Lost for Words"は、トム・ハーパー(Tom Harper)が監督に起用されたようだ。
ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人ユージーン・アレン(Eugene Allen)を描く、Sony Pictures Entertainmentの新作"The Butler"で、リー・ダニエルズが脚本のリライトと監督を務めるようだ。デンゼル・ワシントンに主演をオファーしているらしい。
「ワイリー・コヨーテとロード・ランナー」("Wile E. Coyote and Road Runner")の3DCG短編は、7月30日公開の「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」("Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore")で第1弾が併映されるのの続いて、9月24日公開の「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")で第2弾、12月17日公開の"Yogi Bear"で第3弾が公開されるようだ。
サンドラ・ネットルベック監督"Helen"(2009年)に主演したアシュレイ・ジャッドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
スーザン・ラトゥール(Susan LaTour)、ピエール・ラトゥール(Pierre LaTour)によるスリラー小説"Dead Reckoning"が映画化されるようだ。コディ・ホーン(Cody Horn)が主演に向けて交渉中で、9月からマサチューセッツで撮影に入る模様。
デヴィッド・ウィニング(David Winning)監督、Shahin Sean Solimon主演の新作"Sinbad: The Fifth Voyage"の予告編が公開されたようだ。