シネマトピックス(2010年11月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  11/1
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の完成報告会が1日都内で行われ、木村拓哉、黒木メイサらが出席したようだ。
中上健次(1946-1992)の小説「軽蔑」が、廣木隆一監督、高良健吾、鈴木杏、小林薫、大森南朋共演で映画化されるようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」(田崎竜太監督)の主題歌を歌う大黒摩季と吉川晃司のコラボユニット「DaiKichi〜大吉〜」が31日、都内でレコーディングを行ったようだ。
「母をたずねて三千里」(1976年)、「未来少年コナン」(1978年)などのTVシリーズや「超人ロック」(福富博監督,1984年)などの劇場用アニメーション映画を製作した、日本アニメーション社長の本橋浩一さんが10月26日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「追想のかなた」("De aanslag",1986年)、「天使の企て」("The Discovery of Heaven",2001年)などの映画化作品でも知られる、小説家のハリー・ムリシュ(Harry Mulisch)さんが10月30日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、「ソウ ザ・ファイナル 3D」("Saw 3D")が2250万ドル(2808館)でトップとなったようだ。
ケイティ・ペリー(Katy Perry)と結婚したラッセル・ブランドは、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)から結婚祝いとして、ラッセルと名付けられた雄牛をプレゼントされたらしい。
ダニエル・ラドクリフは「僕はたぶん凄く陰気な人間で、死についてよく考えるんだ。ハリー・ポッターを演じたからかどうかは分からないけど、当たり前のことのように思える」と語ったようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズでドラコ・マルフォイ役を演じているトム・フェルトンは「学校を数カ月休んでブロンドの髪で戻ると、イジメられた。殴られたりはしなかったけど、悪口や妬みを受けた。『ハリー・ポッター』はクールじゃない、ということを心に留めておく必要があるんだ。『ターミネーター』シリーズに出演しているんじゃないってことをね」と語ったようだ。
キム・キョンファ監督「国家代表!?」(2009年)などに出演していた、俳優のカン・デソンさんが10月29日亡くなった(30歳)。ご冥福をお祈りいたします。
上海万博の閉幕式が31日行われ、ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、リン・チーリンらが参加したようだ。
ユンソナが交通事故で右足を骨折したことを受け、出演中のKBSドラマ「逃亡者 プランB」は脚本を修正、ユンソナは途中降板するようだ。
来年1月スタートの韓国KBSドラマ「ドリーム・ハイ」で、キム・スヒョンの主演が決まったようだ。
「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)とH&Mとのコラボイベントが、11月4日に都内で行われるようだ。日本語吹替版で声優を務めた上戸彩、成宮寛貴も出席するらしい。
8日スタートの韓国ドラマ「メリーは外泊中」で、主演のチャン・グンソクがサントラに参加、3曲を歌うようだ。
立教大学で31日、第26回ミス&ミスター立教が行われ、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(中田秀夫監督,2010年)に出演した平山あやと大野拓朗が出席したようだ。
「LOST」("Lost",2004-2010年)ファイナル・シーズンDVD発売記念イベントが1日都内で行われ、エド・はるみ、小椋久美子、亀田大毅、武蔵が出席したようだ。
松本佳奈監督「マザーウォーター」公開中の大阪市内の劇場で31日、小林聡美、小泉今日子、もたいまさこが舞台挨拶に立ったようだ。
寺西一浩の小説「女優」の映画化で、堀江貴文が映画デビューするらしい。主演は一般から募集するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?」が1位、「怪盗グルーの月泥棒 3D」が2位、「義兄弟 SECRET REUNION」が3位となったようだ。
第2回Doha Tribeca Film Festivalが10月30日に閉幕、エジプトのIbrahim El Batout監督"Hawi"が作品賞、"Farsan"(Balls)のジョゼフ・ファレス(Josef Fares)が監督賞、ジャスティン・チャドウィック監督"The First Grader"が観客賞を獲得したようだ。
Summit Entertainmentは、アンディ・テナント監督、キャサリン・ハイグル主演の恋愛ファンタジー"Adaline"の米国内配給権を獲得したようだ。
開催中の第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で10月30日、フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)のリストア版が上映され、マーティン・スコセッシが案内役を務めたようだ。
欧州評議会(Council of Europe)による映画基金Eurimagesは、ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)監督の"Iklimler"(Climates)、"Uc maymun"(Three Monkeys)などを手がけたトルコ人プロデューサーのZeynep Ozbaturに、Prix Eurimagesを贈ると発表したようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)の公開オーディションに合格し、マフィアの妻役として出演していた、デニース・ボリノ=クイン(Denise Borino-Quinn)さんが10月27日亡くなった(46歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2",2010年)に出演したケイティ・フェザーストンは「最初にパラノーマル2を観た時は観客は私ともう一人だけで、怖かった。パラノーマル・シリーズはどちらも一人じゃ観られない。第1作を一人で観ようとしたことがあるけど、最初のナイフのシーンで止めちゃった」と語ったようだ。
デヴィッド・アークエットと別居中のコートニー・コックス・アークエットは「どうなるかは分からないけど、離婚するつもりはない」と語ったようだ。
ウィル・ユン・リーとジェニファー・バーミンガム(Jennifer Birmingham)がロサンゼルスで結婚式を挙げたようだ。ヴァネッサ・ミニーロ、ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマンらが付添人として出席したほか、ニック・ラシェイがウェディング・シンガーとしてパフォーマンスを披露したらしい。
イアン・ジーリングの妻が、来年4月に女の子を出産するようだ。
リチャード・ドナーは、「グーニーズ」("The Goonies",1985年)のミュージカル化を検討していることを明らかにしたようだ。
下村優監督「パートナーズ」の完成披露試写会が1日都内で行われ、浅利陽介、大塚ちひろらが出席したようだ。
  11/2
日本テレビ「金曜ロードショー」で12月17日放送のジョエル・シュマッカー監督「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera",2004年)日本語吹き替え版のアフレコ収録が2日都内で行われ、劇団四季の高井治らが参加したようだ。
和歌山県太地町で2日、三軒一高町長らと環境保護団体Sea Shepherdのメンバーとの意見交換会が行われたようだ。「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)に出演したリチャード・オバリーも同町を訪れたものの、出席は拒否したらしい。
政府は2日付で、2010年秋の褒章受章者を発表、紫綬褒章には田中裕子、風間杜夫、中村芝雀、桂文珍、宮本輝ら22人が選ばれたようだ。
1993年に発見された手塚治虫(1928-1989年)の創作ノート75冊から10冊を選んでまとめた「手塚治虫創作ノートと初期作品集」が、12月24日に小学館クリエイティブから出版されるようだ。
数多くの舞台で活躍したほか、「美しい庵主さん」(西河克己監督,1958年)、「橋のない川 第二部」(今井正監督,1970年)、「二十歳の原点」(大森健次郎監督,1973年)、「ぬくもり」(瀬藤祝監督,1985年)などの映画にも出演した、女優の津田京子さんが1日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編で、ジェイミー・チャンがキャストに加わったようだ。
18歳のデミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、リハビリ施設に入所したようだ。
テイラー・スウィフトは、Elizabeth Ardenと共同で自身の香水・フレグランスブランドを立ち上げるようだ。
First Run Featuresは、リズ・キャナー(Liz Canner)監督のドキュメンタリー"Orgasm Inc."(2009年)を来年初めに北米で公開すると発表したようだ。
チョン・ギョンホは、11月30日に入隊するようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演しているエマ・ワトソンは「17歳か18歳の時に父親とお金の話をするまで、自分が出演料としていくらもらているか知らなかった。3作目か4作目には凄い金額になっていたの。気分が悪くなったわ」と語ったようだ。
ケラン・ラッツとアナリン・マコードは別れたらしい。
エリック・ブロス(Eric Bross)監督の新作スリラー"The Applicant"で、アンバー・ハードの主演が決まったようだ。来年初めから製作に入る模様。
アン・サンフン監督の新作スリラー「ブラインド」で、キム・ハヌル、ユ・スンホが共演するようだ。
フォン・シャオガン監督「狙った恋の落とし方。」("If You Are the One",2008年)の続編となる新作「非誠勿擾2」が、12月22日から中国で公開されるようだ。
代々木忠監督の半生を追ったドキュメンタリー映画「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」(石岡正人監督)が1日、開催中の第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で上映されたようだ。
第83回アカデミー賞長編アニメーション映画部門に、細田守監督「サマーウォーズ」がエントリーしたようだ。
ブルース・ダーン、ダイアン・ラッド、ローラ・ダーンの親子3人の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
「武士の家計簿」の森田芳光監督と堺雅人が1日、大阪市内で会見したようだ。
第50回ACC CM FESTIVAL授賞式が1日都内で行われ、大森南朋、北大路欣也、ダース・ベイダーらが出席したようだ。
武田梨奈、飛松陽菜、中達也共演の新作アクション映画「KG」の特報が公開されたようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ジェイムズ・ネスビットとアダム・ブラウン(Adam Brown)がキャストに加わったようだ。
第55回Samuel Goldwyn Writing Awardsが発表され、"Paint It Black"のメグ・ギフォード(Meg Gifford)が選ばれたようだ。
グリム兄弟の「白雪姫」("Snow White")に基づくタイトル未定の新作で、Relativity Mediaはターセム・シンを監督に起用したようだ。ブレット・ラトナーがプロデューサーとして参加する模様。
Sonyは、ブロードウェイの舞台"Farragut North"に基づくジョージ・クルーニー監督・主演の新作"The Ides of March"の米国内配給件を獲得したようだ。
エリック・ラーソン(Erik Larson)の小説「悪魔と博覧会」("The Devil in White City: Murder, Magic and Madness at the Fair That Changed America")の映画化は、Appian Way ProductionsとDouble Feature Filmsが共同で製作、レオナルド・ディカプリオが主人公の連続殺人犯を演じるようだ。
11月18日に開幕する第10回Hungarian Film Festival in Los Angelesで、プロデューサーのアンドリュー・G・ヴァイナ(Andrew G. Vajna)に生涯功労賞が贈られるようだ。
米AMCの新作ゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"第1回が10月31日放送され、視聴者数530万人を記録したようだ。
2011年1月27日に開幕する第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、アネット・ベニングにAmerican Riviera Awardが贈られるようだ。
ロバート・ロドリゲスは、新たな製作会社Quick Draw Productionsを設立したようだ。
Virginグループ会長リチャード・ブランソン(Richard Branson)の著書"Losing My Virginity: How I've Survived, Had Fun, and Made a Fortune Doing Business My Way"が、デヴィッド・マーキンの脚本・監督で映画化されるようだ。
LionsgateとWrekin Hill Entertainmentは、DVD、Blu-ray、デジタル配信、VODによる家庭向け配給について提携したようだ。
BBC EarthとReliance Big Entertainmentは、製作費6500万ドルの新作"Walking With Dinosaurs 3D"を含む3作品の共同製作と配給について合意したようだ。
Icon Group U.K.とThe Weinstein Companyは、1億ドル規模の映画ファンドを設立したようだ。製作費500万ドル-2000万ドルの商業作品に出資するらしい。
実在のサーファー、ベサニー・ハミルトン(Bethany Hamilton)を描く、ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)監督、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、アンナソフィア・ロブ、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)共演の新作"Soul Surfer"で、ピーター・シュレッセル(Peter Schlessel)とボブ・バーニー(Bob Berney)が新設したFilmDistrictが販売を手掛けるようだ。
「キリング・フィールド」("The Killing Fields",1984年)などの作品でプロデューサーを務めたデヴィット・パットナム(David Puttnam)に、RAAM International Awardが贈られることが決まったようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー共演の新作"God of Carnage"は、Wild Bunchがフランス、英国、スカンジナビア諸国、Medusaがイタリア、Constantin Filmがドイツ、Lusomundoがポルトガル、Village Roadshowがギリシャ、SPIが東欧、Ascot Eliteがスイス、Media International Picturesが中東での配給権を獲得したようだ。
ギリェム・モラレス(Guillem Morales)監督のサイコスリラー"Los ojos de Julia"(Julia's Eyes)が10月29日にスペイン国内360スクリーンで封切られ、週末興収160万ユーロに達し、今年最高の出足を記録したようだ。
中国国家広播電影電視総局(State Administration of Radio Film and Television)は、シャー・ルク・カーン主演"My Name Is Khan"(2010年)の中国本土での上映を承認、11月30日から北京で公開されるようだ。インド映画の上映は"Lagaan: Once Upon a Time in India"(2001年)以来8年ぶりとか。
2日に開幕する第20回Filmfestival Cottbusでは、コンペ部門最高賞の賞金が2万ユーロに増額されるようだ。
第13回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)のノミネーションが発表され、トム・フーパー(Tom Hooper)監督「キングス・スピーチ」("The King's Speech")が最多8部門で候補に挙がったほか、ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)監督"Monsters"、マーク・ロマネク監督「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")、クリオ・バーナード(Clio Barnard)監督"The Arbor"がそれぞれ6部門でノミネートされた模様。
ローランド・ジョフィ監督の新作"Singularity"で、ボリウッド女優のビパシャ・バスー(Bipasha Basu)が、ジョシュ・ハートネット、オルガ・キュリレンコ、アバイ・デオル(Abhay Deol)と共演するようだ。今月からブリスベンで撮影に入る模様。
英Channel 4は、VODサービスのFilmFlexと提携、オンライン・オンデマンドサービスFilm4oDを設立、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)、「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)など500作品の配信を開始したようだ。
アマンダ・サイフリッドとライアン・フィリップが交際中らしい。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻が離婚手続に入ったようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演"Mission: Impossible - Ghost Protocol"のスタントシーン撮影が10月30日、ドバイにある世界一高い超高層ビルBurj Kahlifaで行われたようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)が流産したことを、代理人が発表したようだ。
バッファローは、映画「ハリー・ポッター」シリーズ6作を収録したUSB HDDを発売するようだ。
Castle Rock Entertainmentの新作"The First Time"で、ジョナサン・カスダン(Jonathan Kasdan)が脚本と監督を務めるようだ。
ピーター・ヘッジス監督、ジェニファー・ガーナー主演の新作ファンタジー"The Odd Life of Timothy Green"で、ジョエル・エジャートンがキャストに加わったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督による新作"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"からの劇中画像が公開されたようだ。
ポーシャ・デ・ロッシは、20代の頃に拒食症だったことをコクハクしたようだ。
米NBCの新しい超自然ドラマシリーズ"Vines"で、中田秀夫が制作総指揮を務めるようだ。監督する可能性もあるらしい。
Sngmoo Lee監督、チャン・ドンゴン、ケイト・ボスワース、ジェフリー・ラッシュ、ダニー・ヒューストン、トニー・コックス共演の新作"The Warrior's Way"のキャラクタポスターと劇中写真が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"からの最新画像が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督、マイケル・アンガラーノ、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)、スティーヴン・ルート、メリッサ・レオ、マイケル・パークス共演の新作"Red State"のポスターが公開されたようだ。
新作ドキュメンタリー映画"Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer"のアレックス・ギブニー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  11/3
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演「[リミット]」("Buried",2010年)の試写会が3日都内で行われ、ほしのあきがゲストとして出席したようだ。
政府は3日付で、2010年秋の叙勲受章者を発表、女性として初めて扇千景が桐花大綬章を授章、旭日小綬章には、松本零士、司葉子らが選ばれたようだ。
「ビー・デビル」("Bedevilled",2010年)の第11回東京フィルメックスでのコンペ部門上映に合わせて、チャン・チョルス監督が来日するようだ。
ロバート・ロドリゲス監督"Spy Kids 4: All the Time in the World"に出演するジェシカ・アルバの写真が公開されたようだ。
ドバイの超高層ビルBurj Kahlifaで行われた、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演の新作"Mission: Impossible - Ghost Protocol"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
新作スリラー"Red Hill"のパトリック・ヒューズ(Patrick Hughes)監督、ライアン・クワンテンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、ジェイソン・シーゲル、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、ジェイムズ・コーデン、キャサリン・テイト(Catherine Tate)、クリス・オダウドら共演の新作"Gulliver's Travels"の最新予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「エイリアン」("Alien",1979年)のエレン・リプリー役には、当初メルリ・ストリープの名前が挙がっていたらしい。
新作CGアニメ"Resident Evil: Damnation"の予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による、「バットマン」シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"のヒロイン候補として、シャーリーズ・セロン、ヴェラ・ファーミガ、ケイシー・トーマス(Kacie Thomas)の名前が挙がっているらしい。
Aardman Animations製作による新作3Dアニメーション映画"Arthur Christmas"で、ジェイムズ・マカヴォイ、ヒュー・ローリー、ジム・ブロード・ベント、ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、アシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)が声優を務めるようだ。
ニール・ゲイマンの短編"The Price"のCGアニメ化企画を進めているクリストファー・サーモン(Christopher Salmon)は、Kickstarterを通じて一般からの資金援助を求めているらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の公開に合わせて、シリーズ6作品が11月13-18日に新宿ピカデリーで上映されるようだ。
DVD「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」の特別先行上映会が3日、109シネマズ川崎で行われ、南翔太、小西博之、俊藤光利らが出席したようだ。
「行きずりの街」(阪本順治監督)と東京タワーのクリスマス・イルミネーション点灯式のコラボイベントが3日行われ、小西真奈美、仲村トオルらが出席したようだ。
フィリピンで先週、映画撮影中の俳優Kirk Abellaが覆面武装犯と勘違いされ、警官に射殺されたらしい。
サム・ハスケル(Sam Haskell)は、カーティス・ウィルキー(Curtis Wilkie)の著書"The Fall of the House of Zeus: The Rise and Ruin of America's Most Powerful Trial Lawyer"の映画およびTV化権を獲得したようだ。
アンドリュー・ドミニク監督の新作犯罪コメディ"Cogan's Trade"で、ブラッド・ピットが主演するようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)脚本・監督の新作金融スリラー"Arbitrage"で、アル・パチーノ、エヴァ・グリーン、スーザン・サランドンが共演するようだ。来春からニューヨークで撮影に入る模様。
Lionsgateは、ピート・トラヴィス監督"Dredd"、ボアズ・イェーキン監督"Safe"、サイモン・ウェスト監督"Protection"のアクション3作品の米国内配給権をIM Globalから獲得したようだ。
Paramountは、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン共演の新作"True Grit"の米国公開日を、当初の予定から3日繰り上げて、12月22日に設定したようだ。
Unique Featuresは、New York Jetsのラインバッカー、バート・スコット(Bart Scott)の半生を描く映画を企画しているらしい。
"The Last Exorcism"(2010年)を手掛けたイーライ・ロス、エリック・ニューマン(Eric Newman)とフランスのStudioCanalは、「セブン」("Se7en",1995年)のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー(Andrew Kevin Walker)による脚本"Psycho Killer"の映画化で再びチームを組むようだ。ギャヴィン・ポローン(Gavin Polone)の映画監督デビュー作となる模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)と国際フィルムコミッショナーズ協会(Association of Film Commissioners International)は、AFCIが6月3-5日に開くLocations Trade Showに合わせて、Produced By Conferenceを開催すると発表したようだ。
IFC Filmsは、ホロコーストを生き延びたユダヤ人や元ナチスらのインタビューで構成された、クロード・ランズマン(Claude Lanzmann)監督による全9時間半のドキュメンタリー映画「ショアー」("Shoah",1985年)を、12月にニューヨークでリバイバル上映するようだ。
キーファー・サザーランドは、リバイバル上演される"That Championship Season"でブロードウェイ・デビューを果たすようだ。クリス・ノス、ジェイソン・パトリック、ブライアン・コックス、ジム・ガフィガンが共演するらしい。
米国のTayrona Entertainmentは、スペインの3Dストップモーション映画"O Apostolo"の中南米での劇場配給権を獲得したようだ。
生涯功労賞受賞のため第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)に出席したジュリアン・ムーアは、イタリア首相シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)が17歳の少女とのスキャンダル疑惑に絡んで「ゲイになるより美少女好きの方がまし」と語った事について「嘆かわしく、時代遅れの馬鹿げた発言」と批判したようだ。
Sony Pictures Televisionは、中東向け制作部門SPT Arabiaを立ち上げたようだ。
ジェフ・サガンスキー(Jeff Sagansky)とジャン=リュック・ド・ファンティ(Jean-Luc De Fanti)によるHemisphere Media Capitalは、東宝東和、角川映画、シンガポールのRGM Mediaと共同で、映画製作ファンドHemisphere Motion Picture Partnersを設立したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督による「バレンタインデー」("Valentine's Day",2010年)のスピンオフ"New Year's Eve"で、アビゲイル・ブレスリンが出演交渉中らしい。
Indomina Releasingは、フランク・リシャール(Franck Richard)監督のホラー"La meute"(The Pack)の北米配給権を獲得したようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「ヘンリー五世」("Henry V")をモチーフにしたSFアクション映画"Henry5"が製作されるようだ。マイケル・アンダーソン(Michael Anderson)が監督を務め、マイケル・ケイン、レイ・ウィンストン、ヴィニー・ジョーンズ、ジェラール・ドパルデュー、デレク・ジャコビが共演するらしい。
エマ・トンプソン脚本による"Effie"で、シアーシャ・ローナンが主演を務めるようだ。オーランド・ブルーム、グレッグ・ワイズ、トンプソンが共演する模様。
"Dungeons & Dragons III: The Book Of Vile Darkness"の撮影が、来年1月17日からバトンルージュで始まるようだ。前作に続いてゲリー・ライヴリー(Gerry Lively)が監督を務める模様。
フランクリン・ルーズベルト(Franklin Delano Roosevelt,1882-1945)が狼男と闘う新作、"FDR: American Badass"の撮影が、来月からロサンゼルスで行われるらしい。
ブロードウェイ・ミュージカル「ライオン・キング」("The Lion King")にも出演した、歌手のシャノン・タヴァレス(Shannon Tavarez)さんが1日亡くなった(11歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャーリー・シーンは、米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の撮影に復帰したようだ。
セバスチアン・ジャプリゾ(Sebastien Japrisot)の小説「シンデレラの罠」("Piege pour Cendrillon")のイアン・ソフトリー監督による再映画化"Trap for Cinderella"で、イモージェン・プーツとフェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)がエド・ウェストウィック(Ed Westwick)、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)、ブルック・シールズ、ビル・べイリー、ビル・ナイと共演するようだ。来年2月からロンドンとフランスで撮影が行われる模様。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新ポスターと最新映像が公開されたようだ。
テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワードら共演の新作"The Help"からの劇中写真が公開されたようだ。
  11/4
「樺太 1945年夏 氷雪の門」(村山三男監督,1974年)が3日、ロケが行われた稚内市内で上映され、主演の二木てるみらが講演会を行ったようだ。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督,2010年)のモデルとなった丸亀警察犬訓練所の「きな子」が3日、警察犬の試験を受け、参加41頭中トップの成績を収めたようだ。
ケヴィン・スペイシーは3日、名誉大英帝国勲章第三位(Honorary Commander of the Order of the British Empire)を授与されたようだ。
3日にロサンゼルスで行われたダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演"127 Hours"のプレミアで、観客の女性1人が意識を失い救急車で病院に運ばれたらしい。
「屋根の上のバイオリン弾き」("Fiddler on the Roof")、「SHE LOVES ME」("She Loves Me")などのミュージカルを手掛けた、作曲家のジェリー・ボック(Jerry Bock)さんが3日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)による、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)をテーマにしたショーは、2011年10月からモントリオールで開幕、米国及びカナダの26都市を巡回するようだ。
7日に開催される「河内家菊水丸映画祭inシネ・ヌーヴォ」の会見が4日、大阪市内で行われ、河内家菊水丸が出席したようだ。
神田外語グループ主催による「字幕翻訳コンクール」授賞式が3日都内で行われ、戸田奈津子、LiLiCoらが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")からの最新映像が公開されたようだ。
ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武、渡辺謙、タン・ウェイら共演の新作「武侠」の撮影が、中国雲南省で行われているようだ。
「サイレントヒル」("Silent Hill",2006年)の続編"Silent Hill: Revelations"は、マイケル・J・バセットが監督を務めるようだ。3D映画として公開されるらしい。
「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督による次回作"Red Lights"で、キリアン・マーフィがロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァーと共演するようだ。
New Films Internationalは、クリストファー・B・ランドン(Christopher B. Landon)監督、ゾーイ・サルダナ、ディラン・マクダーモット、パス・ヴェガ、ロザムンド・パイク共演の新作"Burning Palms"の配給権を獲得したようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ハヴィエル・バルデムにInternational Star Awardが贈られるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、トム・ハーディがヴァンパイア役のオファーを受けているらしい。
ジャルマリ・ヘランダー(Jalmari Helander)監督"Rare Exports: A Christmas Tale"のポスターが公開されたようだ。
つぐみは、12月1日発売のAVに出演しているらしい。
「鉄男 THE BULLET MAN」(塚本晋也監督,2009年)DVD、Blu-ray発売記念「鉄男全作一挙上映」イベントが3日、立川シネマシティで行われ、塚本晋也監督、エリック・ボシック、桃生亜希子らが出席したようだ。
スウェーデン人ボクサーのボー・ホグバーグ(Bo Hogberg,1938-2005)を描くタイトル未定の新作で、ノオミ・ラパスが元夫のオーラ・ラパス(Ola Rapace)と共演するようだ。
ドキュメンタリー映画「うまれる」(豪田トモ監督)の公開記念イベント「育児を考える男子の集い〜俺がママを救う!〜」が3日都内で行われ、土田晃之が出席したようだ。
廣木隆一監督、高良健吾、鈴木杏共演の新作「軽蔑」の撮影が、和歌山県新宮市内でスタートしたようだ。
長江俊和監督「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」の完成披露試写会が4日都内で行われ、中村蒼、青山倫子らが出席したようだ。
池内淳子(1933-2010)のお別れの会が4日、都内で営まれ、長山藍子、宇津井健、赤木春恵、浅丘雪路、三田佳子、高橋英樹、沢田亜矢子、石田ひかりら800人が参列したようだ。
英国人探検家パーシー・フォーセット(Percival Harrison Fawcett,1867-1925)を描くParamount Picturesの新作"The Lost City of Z"で、主演予定だったブラッド・ピットが降板したようだ。
Fortissimo Filmsは、ウォン・カーウァイ監督、チャン・ツィイー、トニー・レオン、チャン・チェン共演による新作アクション「一代宗師」("The Grandmaster")に参加、日本、韓国、インドなどでの販売権を獲得したようだ。
Maya Entertainmentは、マーク・ラファロ監督・主演、オーランド・ブルーム、ジュリエット・ルイス、ローラ・リニーら共演による"Sympathy for Delicious"の米国内配給権を獲得したようだ。
Audiは、Iconic Entertainmentとプロダクトプレイスメントに関する代理店契約を結んだようだ。
トム・ヴォーン監督、マイリー・サイラス主演の新作アクション・コメディ"So Undercover"で、Exclusive Media Groupの製作・全額出資が決まったようだ。
Strand Releasingは、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督"La belle endormie"(The Sleeping Beauty)の米国内配給権を獲得したようだ。
Legendary Picturesは、グラフィックノベル出版会社Legendary Comicsを設立したようだ。
FilmDistrictは、ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン主演の新作アクション"Drive"の米国内配給権を獲得したようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー"11-11-11"で、Epic Pictures Groupが共同製作・共同出資するようだ。来年1月4日から撮影に入る模様。
マイケル・フェイバー(Michael Faber)のSF小説"Under the Skin"のジョナサン・グレイザー監督による映画化で、スカーレット・ヨハンソンの主演が決まったようだ。
Kaleidoscope Entertainmentは、イアン・シャープ(Ian Sharp)監督、レイ・ウィンストン主演のアクション・スリラー"Tracker"と、マーク・エヴァンス(Marc Evans)監督、ミニー・ドライヴァー主演の"Hunky Dory"の英国での配給権を獲得したようだ。
Time Warnerは、劇場公開直後の映画を配信するハイビジョン、3D対応のプレミアムVODサービスを、来夏にスタートさせるようだ。
ドイツのK5 Internationalは、S・J・クラークソン(S.J. Clarkson)監督、ヘレナ・ボナム・カーター、フレディ・ハイモア共演の新作"Toast"の配給権を獲得したようだ。
Metro-Goldwyn-Mayerは3日、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したと発表したようだ。
フランチェスカ・サイモン(Francesca Simon)の児童書シリーズに基づく、ニック・ムーア(Nick Moore)監督の3D映画"Horrid Henry: The Movie"で、アンジェリカ・ヒューストン、リチャード・E・グラント、レベッカ・フロント(Rebecca Front)、パーミンダ・K・ナーグラ、ノエル・フィールディング(Noel Fielding)、ジョー・ブランド(Jo Brand)、マシュー・ホーン(Mathew Horne)、プルネラ・スケイルズ(Prunella Scales)、テオ・スティーヴンソン(Theo Stevenson)が共演するようだ。
ジェフリー・ファイン(Jeffrey Fine)監督、カイル・ガルナー、ローラ・アレン、イーサイ・モラレス、マット・ウォルシュ共演の新作コメディ"Cherry"の予告編が公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督"Ghostbusters 3"は、来年5月から製作に入るようだ。
ジョーダン・ロバーツ(Jordan Roberts)監督、チャーリー・ハナム、クリス・オダウド、リジー・キャプラン、ロン・パールマン共演の新作"Frankie Go Boom"が、今週末から撮影に入るようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Terra Nova"で、脚本を担当する予定だったクリス・ブランケイト(Chris Brancato)らがクビになったようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee", 2009年-)にゲスト出演するグウィネス・パルトロウは、シー・ロー・グリーン(Cee Lo Green)のヒット曲"F**k You"を歌うらしい。
サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」("Nowhere Boy",2009年)公開記念イベントが4日都内で行われ、美川憲一、高橋ジョージが出席したようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズの影響で、インドのフクロウが絶滅の危機に直面しているらしい。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン、ジェナ・マローン、カーラ・グギノ、ジョン・ハム、オスカー・アイザック、スコット・グレン共演の新作"Sucker Punch"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/5
デミ・ムーアは4日、アシュトン・カッチャーと共にニューヨークの国連本部で会見、人身売買の根絶を訴えたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のニューアルバム「MICHAEL」が、12月15日に発売されるようだ。
レディ・ガガ(Lady Gaga)の人形が、12月9日から世界8か所のマダム・タッソー蝋人形館で展示されるらしい。
アレサ・フランクリンは、2011年5月までに予定していた公演をすべてキャンセルしたようだ。
パク・ヨンゴン監督「敵との同寝」の撮影が行われていた韓国・忠南青陽郡の野外セットで4日、爆発事故が発生、スタッフ1人が重症を負ったようだ。
「ブッダ・マウンテン」の第23回東京国際映画祭受賞祝賀会が4日、北京市内で行われ、リー・ユー監督、ファン・ビンビンらが出席したようだ。
上海ディズニーランド建設について、米Walt Disneyと上海申迪(集団)有限公司が契約を締結したようだ。
8日スタートの韓国KBS第2ドラマ「メリーは外泊中」の制作発表会が3日、ソウル市内で行われ、ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ヒョジンが出席したようだ。
ピーター・ファレリーらのプロデュースによる短編オムニバスの一編"Truth or Dare"に主演するハル・ベリーの写真が公開されたようだ。
米Bloombergの報告によると、MGMの再建計画では007シリーズ第23作の公開を2012年11月に予定、以降も隔年で公開する計画らしい。
スティーヴン・スマーズは、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説「オッド・トーマス」("Odd Thomas")シリーズの映画化で監督と脚本を務めることを認めたようだ。
開催中の第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で4日、「借りぐらしのアリエッティ」が上映され、米林宏昌監督らが出席したようだ。
TVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化企画で、製作・脚本を手掛けるジョナ・ヒルは、ジョニー・デップのカメオ出演を希望しているらしい。
「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」(藤森雅也監督)の予告編が公開されたようだ。実写版「忍たま乱太郎」(三池崇史監督)に主演する加藤清史郎も最後に登場しているらしい。
「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)とH&Mとのコラボイベントが4日都内で行われ、上戸彩、成宮寛貴が出席したようだ。
ハリソン・フォードとキャリスタ・フロックハートは、ハロウィンの仮装で修道女とミス・ピギーに扮したらしい。
ウディ・アレン監督「人生万歳!」("Whatever Works",2009年)に、ニューヨークのユニクロが登場しているらしい。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ニコール・キッドマンら共演の新作ロマンチックコメディ"Just Go With It"の予告編が公開されたようだ。
マイアミのOndamax Filmsは、中南米の作品を米国及びカナダ向けに劇場、DVD、VODで配給する新会社Ondamax Films Home Entertainmentを立ち上げるようだ。
TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化は、来年4月から製作に入るようだ。
ロバート・カーソン(Robert Kurson)のノンフィクション小説「シャドウ・ダイバー 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち」("Shadow Divers: The True Adventure of Two Americans Who Risked Everything to Solve One of the Last Mysteries of World War II")のFox 2000とScott Freeによる映画化で、マーク・ボンバック(Mark Bomback)が脚本に起用されたようだ。
Fox International Productionsは、アンディ・バイス(Andi Baiz)監督、キム・グティエレス(Quim Gutierrez)主演による新作サイコスリラー"Bunker"の製作に加わったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で、マーティン・シーンが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。サリー・フィールドも出演するらしい。
ジョン・カーペンターは、ブラジル人監督デニソン・ハマーリョ(Dennison Ramalho)の新作ホラー映画"The Hell Within"で製作総指揮を務めるようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ラリーサ・コンドラキ(Larysa Kondracki)監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"The Whistleblower"の米国内配給権を獲得したようだ。
スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")3部作の映画化企画で、ゲイリー・ロスが監督に決まったようだ。
米NBCは、J・J・エイブラムス制作によるSFスパイ・ドラマ"Undercovers"(2010年-)の打ち切りを決定したようだ。
The Weinstein Companyは、Gaumontのアニメ製作部門Alphanimによる新作"Santa's Apprentice"の北米および英国での配給権を獲得したようだ。
11日に開幕する第59回Internationales FilmFestival Mannheim-Heidelbergで、チリのマティアス・ビセ(Matias Bize)監督"La vida de los peces"(The Life of Fish)がオープニング上映されるようだ。
フィリップ・シュテルツェル監督の新作アクション"The Expatriate"で、アーロン・エッカートが主人公の元CIA捜査官を演じるらしい。
Lionsgateは、サム・ライミ製作の新作ホラー"Dibbuk Box"の米国公開日を2011年10月28日に設定したようだ。
Relativity Mediaは、マイケル・ドロズニン(Michael Drosnin)の著書「聖書の暗号」("The Bible Code")の映画化権を獲得したようだ。
Lionsgate U.K.は、ポール・タンター(Paul Tanter)脚本による「パリより復讐の銃弾を」("Jack Says",2008年)、"Jack Said"(2009年)に続くシリーズ第3作"Jack Falls"の配給権を獲得したようだ。
Disney XDは、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")をTVアニメシリーズ化、"Tron: Uprising"として2012年夏から放送するようだ。
Lorber Filmsは、リュカ・ベルヴォー監督、イヴァン・アタル主演のスリラー"Rapt"(2009年)の米国内配給権を獲得、来年7月にニューヨークで劇場公開するようだ。
スティーヴン・ホーバン(Steven Hoban)とヴィンチェンゾ・ナタリは、ランドール・コール(Randall Cole)監督、ニック・スタール主演のスリラー"388 Arletta Avenue"のプロデュースを手掛けるようだ。11月後半からトロントで撮影に入る模様。
ニック・ラシェイとヴァネッサ・ミニーロが婚約したようだ。
マーティン・ローレンス主演による「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作"Big Mommas: Like Father, Like Son"の予告編が公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演の新作ロマンチック・コメディ"No Strings Attached"の予告編が公開されたようだ。
ブレック・アイズナー監督「クレイジーズ」("The Crazies",2010年)の公開を記念して、オリジナル版のジョージ・A・ロメロ監督「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)と連続上映する「新旧クレイジーズ対決」が、11月12日にシネマサンシャイン池袋で行われるようだ。
アイス・キューブとデヴィッド・O・ラッセル監督は、新作企画についてNew Line、Warner Bros.と協議に入っているようだ。「ダーティハリー」("Dirty Harry",1971年)風の私服刑事が主人公になるらしい。
フランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェイムズ、ロザリオ・ドーソン、レスリー・ビブ、アダム・サンドラー、シェール、ジョン・ファヴロウ、シルヴェスタ・スタローン、ジャド・アパトウら共演の新作コメディ"Zookeeper"のポスターが公開されたようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演による新作ロマンチック・コメディ「恋とニュースのつくり方」("Morning Glory")からの最新映像が公開されたようだ。
ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイクらが声優を務めるエリック・ブレヴィグ監督の新作"Yogi Bear"の最新予告編が公開されたようだ。
ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリス、ジム・スタージェス、シアーシャ・ローナン共演の新作"The Way Back"の最新予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")からの最新映像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作「メガマインド」("Megamind")で声優を務めたジョナ・ヒルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、ジェイソン・サダイキス、クリスティーナ・アップルゲイト、アリッサ・ミラノら共演の新作コメディ"Hall Pass"の予告編が公開されたようだ。
シルヴァン・ショメ監督の新作長編アニメ"The Illusionist"の予告編が公開されたようだ。
  11/6
ナオミ・キャンベルは、交際中のロシア人富豪と12月にエジプトで結婚するらしい。
シン・テラ監督「7級公務員」("My Girlfriend Is an Agent",2009年)の試写会が5日、東京グローブ座で行われ、カン・ジファンが出席したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man Turn Off the Dark"は、開幕がさらに3週間遅れ、来年1月にずれ込むらしい。
第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)が5日閉幕、オリアス・バルコ(Olias Barco)監督のブラックコメディ"Kill Me Please"が最高賞に選ばれたほか、スザンネ・ビア監督"In a Better World"が審査員賞と観客賞を獲得したようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」のダグ・ライマン監督による映画化で、ライアン・ゴズリングが主演候補に挙がっているようだ。
6日から放送されるブレック・アイズナー監督「クレイジーズ」("The Crazies",2010年)のTVCMに、八名信夫が出演しているらしい。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の全世界興収が5億ドルを突破したようだ。
リサ・アズエロス(Liza Azuelos)監督、デミ・ムーア、マイリー・サイラス共演の新作コメディ"LOL"からの劇中写真が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の本編前に、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の8分間の特別映像が上映されるようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のヒューズ兄弟による実写リメイクで、ザック・エフロンが主演のオファーを受けているらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"に、ジュディ・デンチがカメオ出演するらしい。
開催中の第26回American Film Marketに「バトル・ロワイアル3D」が出品され、各国から配給のオファーが殺到しているらしい。
開催中の第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で4日、映画関連産業の労働者約1000人によるデモが再び行われ、レッドカーペットを占拠しようとしたらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")からの最新映像が公開されたようだ。
ブロードウェイでデビューした後、「電子頭脳人間」("The Terminal Man",1974年)、「結婚しない女」("An Unmarried Woman",1978年)、「ハンナK」("Hanna K.",1983年)、「流血の絆」("Le grand pardon II",1992年)、「ハサミを持って突っ走る」("Running with Scissors",2006年)などの映画やTVドラマで活躍した、米女優のジル・クレイバーグ(Jill Clayburgh)さんが5日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「キャラメル」("Sukkar banat",2007年)で映画監督デビューしたレバノン人女優のナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)は、新作コメディ"Where Do We Go Now?"で再び監督を務めるようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジョン・スティーヴンソンは、Vanguard Filmsと製作・監督契約を締結、第1弾として実写/CGによる"Alien Rock Band"を手掛けるようだ。
リー・カーク(Lee Kirk)監督・脚本の新作ロマンチックコメディ"The Giant Mechanical Man"で、ジェナ・フィッシャー、トファー・グレイス、マリン・アカーマン、クリス・メッシーナが共演するようだ。
ピーター・ストラウブ(Peter Straub)の小説「シャドウランド」("Shadowland")のエリック・カニュエル(Erik Canuel)監督による3D映画化で、ジャクソン・ラスボーンがビル・ナイと共に出演交渉に入っているようだ。
Warner Bros.は、ジョナサン・イングリッシュ(Jonathan English)監督、ポール・ジアマッティ、ジェイムズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス主演の中世アクション"Ironclad"の英国内配給権を獲得したようだ。
IFC Midnightは、マイケル・グリーンスパン(Michael Greenspan)監督、エイドリアン・ブロディ主演"Wrecked"の米国内配給権を獲得したようだ。
映画配給会社のツインは、世界最大の中国映画ライブラリを誇るFortune Starから300タイトルを獲得、第1弾としてブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)主演5作品「ドラゴン危機一髪」("The Big Boss",1971年)、「ドラゴンへの道」("The Way of the Dragon",1972年)、「ドラゴン怒りの鉄拳」("Fist of Fury",1972年)、「死亡遊戯」("The Game of Death",1972年)、「死亡の塔」("The Tower Of Death",1980年)のBlu-rayをパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパンを通じて販売するようだ。さらに、ジャッキー・チェン主演24作のBlu-rayも12月にリリースするらしい。
ビル・コンドン監督による「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"は、8日から撮影に入り、来年4月22日にクランクアップの予定らしい。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"で、ハヴィエル・バルデム、ジェイムズ・フランコの出演が噂されているようだ。
マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)は、再び破局したようだ。
ロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー、チャニング・テイタム、クイーン・ラティファ共演の新作"The Dilemma"の国際版予告編が公開されたようだ。
ベティ・ホワイトは、バリー・ソネンフェルド監督の新作"Men in Black III"に出演するとの報道を否定したようだ。
映画出演が続くオリヴィア・ワイルドは、米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)から一時離れているものの、復帰する考えを明らかにしたようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新ポスターが公開されたようだ。
ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝"We Bought a Zoo"に基づくキャメロン・クロウ監督、マット・デイモン主演の新作で、スカーレット・ヨハンソンが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
「悪魔の毒々モンスター」("The Toxic Avenger",1985年)のリメイクを企画で、スティーヴ・ピンクが監督に起用されたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、ジャスティン・ティンバーレイク、ミラ・クニス、パトリシア・クラークソン、ジェナ・エルフマン、ブライアン・グリーンバーグ(Bryan Greenberg)、リチャード・ジェンキンス、ウディ・ハレルソン共演の新作"Friends With Benefits"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督の新作"The Muppets"からの写真がEntertainment Weekly誌に掲載されたようだ。
フランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェイムズ、ロザリオ・ドーソン、レスリー・ビブ、アダム・サンドラー、シェール、ジョン・ファヴロウ、シルヴェスタ・スタローン、ジャド・アパトウら共演の新作コメディ"Zookeeper"の特報が公開されたようだ。
米Forbes誌は「今年最も出演料をもらい過ぎているハリウッド俳優」のリストを発表、ウィル・フェレルが出演料1ドル当たりの興収が3.35ドルでトップとなったようだ。
1.ウィル・フェレル($3.35)
2.エディ・マーフィ($4.45)
3.デンゼル・ワシントン($5.10)
4.セス・グリーン($6.75)
5.トム・クルーズ($7.20)
6.ドリュー・バリモア($7.45)
7.マット・デイモン($8.30)
8.ヴィンス・ヴォーン($8.35)
9.アダム・サンドラー($8.45)
10.ジム・キャリー($8.60)
  11/7
下村優監督「パートナーズ」が6日初日を迎え、浅利陽介、大塚ちひろらが舞台挨拶に立ったようだ。
豪田トモ監督「うまれる」上映中の都内劇場で7日、ナレーションを務めたつるの剛士らが舞台挨拶に立ったようだ。
寺内康太郎監督「マリア様がみてる」が6日初日を迎え、波瑠、未来穂香、平田薫、滝沢カレン、秋山奈々、坂田梨香子、高田里穂、三宅ひとみ、広瀬アリス、碓井将大らが舞台挨拶に立ったようだ。
豊島圭介監督「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」が6日初日を迎え、設楽統、片瀬那奈、鈴木砂羽、日村勇紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」(舛田利雄監督,1978年)などの「宇宙戦艦ヤマト」シリーズのほか、「オーディーン 光子帆船スターライト」(白土武監督,1985年)、「超神伝説 うろつき童子」(高山秀樹監督,1989年)などのアニメ映画やTVアニメの製作を手がけた、プロデューサーの西崎義展(西崎弘文)さんが7日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
脚本家の井手俊郎(1910-1988)の生誕100年を記念した、第1回唐津焼の里映画祭が6日、佐賀県唐津市で開幕したようだ。初日は「青い山脈」(今井正監督,1949年)などが上映されたほか、宍戸錠、二木てるみらによるシンポジウムも行われたらしい。
「相棒 劇場版 II」(和泉聖治監督)PRイベントが6日、大阪市内で行われ、水谷豊、及川光博が出席したようだ。
世界のナベアツ、柴田大輔監督「さらば愛しの大統領」が6日初日を迎え、宮川大輔、ケンドーコバヤシらが舞台挨拶に立ったようだ。
デヴィッド・ドゥカヴニーは、「X-ファイル ザ・ムービー」("The X-Files",1998年)、「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe",2008年)に続く映画シリーズ第3作の脚本が進行中であることを明らかにしたようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編のプロモーション・ポスターと思われる画像が公開されたようだ。
スティーヴ・カレルは、新作コメディ"Imagine"の企画を進めているようだ。脚本家ダン・フォゲルマン(Dan Fogelman)の監督デビュー作になる模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督による新作"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"からの劇中画像が公開されたようだ。
ドキュメンタリー映画「玄牝」が6日初日を迎え、河P直美監督が舞台挨拶に立ったようだ。
パリとロサンゼルスに拠点を持つTitraと、マイアミのOndamaxは、デジタル映画修復を手掛ける新会社を立ち上げたようだ
Colifilmsは、アルゼンチンのアニメ映画"Boogie el aceitoso"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
サンセバスチャンで5日まで開催された第21回Horror and Fantasy Film Festivalで、Srdjan Spasojevic監督のスリラー"Srpski film"(A Serbian Film)に対し、裁判所が上映4時間前に上映禁止の仮決定を下し、上映が中止になったらしい。
マイク・ギュンター(Mike Gunther)監督、50セント(50 Cent)主演の新作アクション"Setup"で、ポール・ウォーカー、ブルース・ウィリスが共演に向けて交渉に入っているようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第23回欧州映画賞(European Film Awards)のノミネーションを発表、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"が最多7部門で候補に上がったようだ。
米Disneyは、コミック"Cowboy Ninja Viking"の映画化権を獲得したようだ。「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のレット・リーズ(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)を脚本に起用した模様。
Roadside Attractionsは、ヒューストンのKashmere High School Stage Bandの活動を追ったマーク・ランズマン(Mark Landsman)監督のドキュメンタリー映画"Thunder Soul"の配給権を獲得、来春劇場公開するようだ。
DreamWorks AnimationのCGアニメ映画「メガマインド」("Megamind")が5日、全米3944館で封切られ、初日興収1250万ドルを記録したようだ。
ティムール・ベクマンベトフは、新作SFスリラー"Apollo 18"を製作するようだ。アポロ18号の計画は実は中止されておらず・・・というストーリーで、トレヴァー・ケイウッド(Trevor Cawood)が監督を務める模様。The Weinstein CompanyがAmerican Film Marketで権利を獲得、早ければ来年3月4日に米国で公開されるらしい。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)のベストセラー"Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem"の映画化企画で、Lionsgateはマイク・ホワイトに監督をオファーしたようだ。
  11/8
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで8日、高さ36mのクリスマスツリー点灯式が行われたようだ。
東京アニメセンターは、2011年1月10日で休館するようだ。
新作「ラスト・ソルジャー」("Little Big Soldier",2010年)を含むジャッキー・チェン主演3作品を上映するイベント「成龍祭2010」が7日、都内で行われたようだ。
「田んぼdeミュージカル」(2003年)、「ラ・リズィエール 田んぼdeファッションショー」(2005年)、「いい爺いライダー」(2008年)に続く、北海道むかわ町穂別の住民らによる自主制作映画第4弾「赤い夕陽のジュリー」の撮影が進行中らしい。伊藤好一が再び監督を務め、崔洋一監督が演技指導に当たっているようだ。
全米週末興収は、DreamWorks AnimationのCGアニメ映画「メガマインド」("Megamind")が4765万ドル(3944館)でトップとなったほか、トッド・フィリップス監督「デュー・デート 出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断」("Due Date")が3350万ドル(3355館)で2位、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督"For Colored Girls"が2010万ドル(2127館)で3位のスタートとなったようだ。
中村誠監督「チェブラーシカ」の主題歌「orange」をカップリング収録した、木村カエラのニューシングル「A winter fairy is melting a snowman」が12月8日に発売されるようだ。
サリム・アキル(Salim Akil)監督、ポーラ・パットン、アンジェラ・バセット、ラズ・アロンソ共演の新作コメディ"Jumping the Broom"の予告編が公開されたようだ。
「ゴダール・ソシアリスム」("Film socialisme",2010年)の公開に合わせて、ジャン=リュック・ゴダール監督作品10作品を上映する「ゴダール映画祭2010」が、11月27日からTOHOシネマズ シャンテで開催されるようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のヒューズ兄弟による実写リメイクで、モーガン・フリーマンが大佐を演じるらしい。
ジョン・トラヴォルタは、間もなく誕生予定の息子の名前をベンジャミンと決めたようだ。
第2回フィレンツェ日本映画祭(Rassegna di Cinema Giapponese Firenze)が、10日から開催されるようだ。「必死剣 鳥刺し」(平山秀幸監督,2010年)、「武士道シックスティーン」(古厩智之監督,2010年)、「カラフル」(原恵一監督,2010年)、「花よりもなほ」(是枝裕和監督,2006年)、「壬生義士伝」(滝田洋二郎監督,2003年)などが上映されるらしい。
シルヴァン・ショメ監督の新作「イリュージョニスト」("The Illusionist")が、三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー提供作品として、来春全国公開されるようだ。
「シュレック」シリーズが「アニメシリーズ世界興行成績No.1」としてGuinness World Recordsに認定されたようだ。
NTTドコモ新商品発表会が8日都内で行われ、渡辺謙、堀北真希、ダース・ベイダーらが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「リトル・ランボーズ」が1位、「パートナーズ」が2位、「100歳の少年と12通の手紙」が3位となったようだ。
マッシー・タジェディン(Massy Tadjedin)監督、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、エヴァ・メンデス共演"Last Night"の予告編が公開されたようだ。
中国企業が、MGM再建後の株式取得を計画しているらしい。
オーレン・ペリは、Sobini FilmsとIcon Productionsによる新作"Eliza Graves"で監督を務めるようだ。
マイケル・ホーンバーグ(Michael Hornberg)の小説に基づく新作スリラー"Downers Grove"で、ヘイデン・パネッティーアとニッキー・リードが共演、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)が監督を務めるようだ。
FilmDistrictは、リュック・ベッソン製作、スティーヴン・セント・リージャー(Stephen St. Leger)、ジェイムズ・メイザー(James Mather)監督、ガイ・ピアース、マギー・グレイス共演の新作SFアクション"Lockout"の米国内での版権を獲得したようだ。製作は、来年初めから始まる模様。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は7日、来年7月から3年間の映画・TV番組出演に関する基本契約書について、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)と暫定合意に達したと発表したようだ。賃金の2%アップと、年金・健康保険への雇用者負担金10%増などが盛り込まれた模様。
マドリッドで6日に行われたBon Joviのコンサートで、リアーナ(Rihanna)がサプライズで登場、"Living on a Prayer"を歌ったようだ。
ジャスティン・ロングは、ロサンゼルスで自動車事故に遭い、軽傷を負ったらしい。
「エクトプラズム 怨霊の棲む家」("The Haunting in Connecticut",2009年)のトム・エルキンズ(Tom Elkins)監督による続編"The Haunting in Georgia"で、チャド・マイケル・マーレイ、アビゲイル・スペンサー(Abigail Spencer)、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)、エミリー・アリン・リンド(Emily Alyn Lind)、シシリー・タイソン(Cicely Tyson)の共演が決まったようだ。今月からバトンルージュで撮影に入る模様。
森田芳光監督「武士の家計簿」の完成披露試写会が8日、都内で行われ、堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、中村雅俊、西村雅彦、大八木凱斗らが出席したようだ。
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")の特報が公開されたようだ。
ラージャ・ゴスネル監督"The Smurfs"のプロモーション用画像が公開されたようだ。
ソニーは、スーパー35mm相当の単板CMOSセンサーを搭載した、デジタルシネマ用ビデオカメラ「PMW-F3K」「PMW-F3L」を2011年2月1日に発売するようだ。
  11/9
平山秀幸監督「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の製作報告会見が9日都内で行われ、竹野内豊、ショーン・マクゴーワン、井上真央、山田孝之、唐沢寿明、中島朋子らが出席したようだ。
スイスのREC Productionが製作する短編映画「日本のイゴール」の撮影が、12月に長野県小諸市で行われるようだ。
米CBSのドラマシリーズ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」("The Mentalist",2008年-)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが9日都内で行われ、沢村一樹が出席したようだ。
皇后さまは9日、東京都写真美術館を訪れ、原爆投下直後の広島で被爆者の治療にあたった医師マルセル・ジュノー(Marcel Junod,1904-1961)の生涯を描くアニメーション映画「ジュノー」を鑑賞したようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の撮影が行われているリオデジャネイロで、交通規制に抗議した地元住民らがデモを行ない、セットの仮設トイレに火をつけるなどしたらしい。
中国広東省江門市で8日、「江門市星光公園」のオープニングセレモニーが行われ、アンディ・ラウ、トニー・レオンが出席したようだ。
U-KISSのドンホは、ハン・ソッキュ、キム・ヘス共演の新作「二階の悪党」で映画デビューするようだ。
Maya EntertainmentとOpen Window Filmsは、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲス、パス・ヴェガ、マノロ・カルドナ(Manolo Cardona)共演による新作"The Jesuit"の製作を正式に発表したようだ。2011年3月から製作に入る模様。
米ABCのSFドラマシリーズ"V"(2009年-)第2シーズンのプロモーション・ポスターが公開されたようだ。
「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)のブレック・アイズナー監督によるリメイクで、ジェレミー・レナーが主演候補に挙がっているらしい。
ビル・コンドン監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演"The Twilight Saga: Breaking Dawn"のリオデジャネイロでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
新海誠監督の新作アニメーション映画「星を追う子ども」が、来年5月に公開されるようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)プロモーションのため、キーファー・サザーランドが来日するようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)のスペシャル・サポーター就任イベントが9日都内で行われ、近藤春菜、箕輪はるかが出席したようだ。
英勉監督、溝端淳平、大野いと共演の新作「高校デビュー」の撮影が、11月7日に終了したようだ。
BONNIE PINKデビュー15周年を記念して製作された短編映画集「フラレラ」の完成披露試写会が8日都内で行われ、BONNIE PINK、佐藤江梨子、竹内鉄郎監督、信藤三雄監督、森りょういち監督、柿本ケンサク監督が出席したようだ。
9月18日に封切られた「THE LAST MESSAGE 海猿」は、公開51日間で観客動員500万人を突破、興収76億円に達したようだ。
宇多田ヒカルは、新曲「Goodbye Happiness」のPVを自ら監督したようだ。
パンナー・リットグライ監督の新作"Bangkok Knockout"の予告編が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の最新予告編が公開されたようだ。
米Walt DisneyのCEOロバート・アイガー(Robert Iger)は、ABCとABC Family向けにMarvelのコミックに基づく3つの実写ドラマシリーズの開発を進めていることを明らかにしたようだ。
コニー・スティーヴンス(Connie Stevens)は、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事を、任期を2年残して辞任したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督による「バレンタインデー」("Valentine's Day",2010年)のスピンオフ"New Year's Eve"で、ロバート・デ・ニーロ、アシュトン・カッチャー、ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンクが出演交渉に入っているようだ。
「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife",2010年)の全世界興収は2億8000万ドルに達し、「ポーキーズ」("Porky's",1982年)の記録を超えて、カナダ製作映画として史上最大のヒット作となったようだ。
7日に閉幕した第11回Ojai Film Festivalで、撮影監督のマイケル・チャップマン(Michael Chapman)と俳優のクレイグ・T・ネルソンに生涯功労賞が贈られたようだ。
Lorber Filmsは、アフガニスタンに派兵されたデンマーク人兵士たちを追ったJanus Metz監督のドキュメンタリー"Armadillo"の米国内配給権を獲得したようだ。
12月12日に開幕する第7回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")がクロージング作品としてプレミア上映されるようだ。
トム・ブラッドビー(Tom Bradby)の小説「哀しみの密告者」("Shadow Dancer")が、ジェイムズ・マーシュ監督、レベッカ・ホール主演で映画化されるようだ。
Warner Bros.は、英国のLeavesden Studiosを買収したようだ。
Archibald Filmsは、第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で最高賞を受賞したオリアス・バルコ(Olias Barco)監督"Kill Me Please"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
10月20日にフランスで封切られた、ギヨーム・カネ監督、マリオン・コティヤール、フランソワ・クリュゼ共演"Les petits mouchoirs"(Little White Lies)は、公開3週間で興収2990万ドルの大ヒットとなっているようだ。
英国のRunaway Fridge Filmsは豪州のFork Filmsと共同で、ハーマン・シリル・マクニール(Herman Cyril McNeile,1888-1937)による小説"Bulldog Drummond"シリーズを再映画化するようだ。
香港の寰亞電影發行有限公司(Media Asia Distribution)は、ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の少年時代を描いたイップ・ワイマン(Raymond Yip)監督の新作「李小龍」("Bruce Lee, My Brother")の配給権を、日本、米国、豪州、ニュージーランド、英国、ロシア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、台湾に販売したことを明らかにしたようだ。
ブルース・ベレスフォード監督の新作"Zebras"で、カミーラ・ベルがライアン・クワンテンとの共演に向けて交渉に入っているようだ。南アフリカで黒人と白人の混合によるサッカーチームを結成した音楽プロデューサーに実話に基づくストーリーになるらしい。
グレチェン・モルに第2子が誕生するようだ。
ジェラルド・バトラーは「クリスマスにはスコットランドに帰って、皿洗いをするよ」と語ったようだ。
Disneyは、マイケル・ウィルソン(Michael Wilson)とアーメット・ザッパ(Ahmet Zappa)による新作企画"Tiki"を映画化するようだ。ハワイの民話に基づくファミリー・アドベンチャー映画になる模様。
"The Disappearance of Alice Creed"(2009年)を手掛けたJ・ブレイクソン(J Blakeson)は、ジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)脚本による新作"Hell and Gone"の監督に向けて、Warner Bros.と交渉に入っているようだ。1871年のシカゴ大火を背景に描くラヴストーリーとか。
フィオナ・ショウは、米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)のキャストに加わるようだ。
第83回アカデミー賞授賞式のプロデューサーは、ヒュー・ジャックマンに司会をオファーしたものの、来年2月後半から撮影開始予定の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)続編の準備に忙しいとして断られたらしい。
トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable")のデンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ハリソン・フォードは、「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作について「ジョージ(・ルーカス)は、準備を進めていると言っている。スティーヴン(・スピルバーグ)も私も待ちかねているよ」と語ったようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のリメイク企画は、Mandate Picturesが引き継いだようだ。
  11/10
「もののけ姫」(宮崎駿監督,1997年)などをファイル共有ソフトを使って無断で公開したとして、徳島県阿南市職員の38歳の男性が再逮捕されたようだ。
Queenは、EMIからUniversal Music Groupに移籍したようだ。
ソ・ジソブは、ソネットエンタテインメントと、日本での活動についてのマネジメントと契約を結んだようだ。
トム・ヴォーン監督の新作アクション・コメディ"So Undercover"に主演するマイリー・サイラスは「銃のトレーニングは恐ろしくて、最初の時は泣いてしまった。私には出来ないと思ったわ」と語ったようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)のブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン、ジョシュ・ハッチャーソン、マイケル・ケイン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ共演による続編"Journey 2: The Mysterious Island"の撮影が、ハワイのオアフ島で始まったようだ。
第37回People's Choice Awardsのノミネーションが発表され、映画部門では「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)が作品賞、男優賞、女優賞など最多8部門で候補に上がったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作で来年6月スタート予定のSFドラマシリーズ"Falling Skies"の前編となるウェブコミックが公開されたようだ。
マーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)授賞式が9日、ケネディ・センターのコンサートホールで行われ、ティナ・フェイが受賞したようだ。
木村祐一監督「ワラライフ!!」の予告編ナレーション収録が10日都内で行われ、村上純が参加したようだ。
新世界100年まつり実行委員会の企画による映画、「SHINSEKAI〜あなたの愛を見つける街〜」の製作発表が9日、大阪市内で行われ、吉村昌晃監督らが出席したようだ。
2011年3月19日公開の「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」「トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!!」で、東京スカパラダイスオーケストラが主題曲を手掛けるようだ。
11/15付オリコン週間BD総合ランキングで、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)のDVD+Blu-rayセットが1位となったほか、TOP4を同作の各セットが独占したようだ。
「最後の忠臣蔵」の公開を記念して、杉田成道監督と本広克行監督による対談が、11日にUSTREAMで配信されるようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督、ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー共演"Jane Eyre"の予告編が公開されたようだ。
第83回アカデミー賞長編アニメーション映画部門へのエントリー資格を得るため、「サマーウォーズ」(細田守監督,2010年)が12月にロサンゼルスとニューヨークで上映されるようだ。
Disneyは、実話に基づく新作映画"Electric Boy Genius"の監督にジョン・リー・ハンコックを起用したようだ。
Image Entertainmentは、アンティ・J・ヨキネン(Antti J. Jokinen)監督、ヒラリー・スワンク、ジェフリー・ディーン・モーガン、クリストファー・リー共演の新作"The Resident"の米国内配給権を獲得したようだ。
Film Movementは、エラン・リクリス監督、マーク・イヴァニール主演"The Human Resources Manager"の北米配給権を獲得したようだ。
Twentieth Century Foxは、BBC Earth製作"Walking With Dinosaurs 3D"の米国内および英国、フランス。オーストラリア、日本、韓国、中南米などでの配給権を獲得したようだ。
来年1月16日に行われる、第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ロバート・デ・ニーロにセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)が贈られるようだ。
米国第5位の映画館チェーンRave Motion Picturesは、ロサンゼルスのシネコンBaldwin Hills Crenshaw Plazaの運営を引き継いだようだ。
婚約を解消したレイチェル・ビルソンとヘイデン・クリステンセンは、再び交際を始めたらしい。
レイチェル・ワイズとダーレン・アロノフスキー監督は別居中らしい。
ローランド・エメリッヒ監督による新作SF企画"The Zone"はボツになったようだ。
Fortissimo Filmsは、清水崇監督、満島ひかり、香川照之、大森南朋、緒川たまき共演の新作「ラビット・ホラー3D」の日本を除く世界配給権を獲得したようだ。
「ハリー・ポッター」の撮影が行われた英Leavesden Studiosで、セットを見学できるスタジオツアーが2012年から行われるようだ。
山田悠介の小説「アバター」が、和田篤司監督、橋本愛、坂田梨香子、水沢奈子、はねゆり、佐野和真、指出瑞貴、大谷澪ら共演で映画化されるようだ。
Paramount Picturesは、来春までに製作開始日を確定出来なければ、「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)のリメイク権を失うようだ。
ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演による新作ロマンチック・コメディ「恋とニュースのつくり方」("Morning Glory")のロジャー・ミッチェル監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督の新作"The Woman in Black"に主演するダニエル・ラドクリフの写真が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: The Dark of the Moon"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演による"Sherlock Holmes 2"で、スティーヴン・フライがキャストに加わったようだ。シャーロック・ホームズの兄マイクロフトを演じるらしい。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の最新予告編が公開されたようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督、エリック・バルフォー、ドナルド・フェゾン、スコッティ・トンプソン(Scottie Thompson)、ブリタニー・ダニエル(Brittany Daniel)共演の新作SFスリラー"Skyline"からの最新映像が公開されたようだ。
  11/11
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」の完成披露試写会が11日都内で行われ、江口洋介、蒼井優らが出席したようだ。
山形国際ムービーフェスティバルが、12日から山形市内の映画館「MOVIE ONやまがた」で開催されるようだ。17作品がコンペ部門に出品されるほか、招待作品として「女たちは二度遊ぶ」(行定勲監督,2010年)など4作品も上映されるらしい。
ジェラルド・バトラーが、マネージャーのアラン・シーゲル(Alan Siegel)と共に2008年に設立したEvil Twins Entertainmentに対し、1996年創立のハリウッド企業Evil Twin Productionsが、200万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
妻夫木聡は9日、「悪人」(李相日監督,2010年)プロモーションのため台湾を訪問したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイク企画で、ジム・キャリーの降板が決まったようだ。
ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武、渡辺謙、タン・ウェイら共演の新作「武侠」("Wu Xia")で、ジミー・ウォングが18年ぶりに映画出演しているらしい。
ウェス・アンダーソン監督の新作"Moonrise Kingdom"で、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンが出演交渉に入っているようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作で、ゾーイー・デシャネルがキャスト候補に挙がっている模様。
トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable")に出演したロザリオ・ドーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。大の「スター・トレック」ファンで、映画次回作への出演を熱望しているらしい。
リサ・クードロウが主演するオンライン・コメディ・シリーズ"Web Therapy"に、メリル・ストリープが出演したようだ。
「劇場版3Dあたしンち 情熱のちょ〜超能力♪母大暴走!」公開前日の11月12日に放送されるテレビ朝日「クレヨンしんちゃん」に、「母」が登場するらしい。
ルービックキューブを題材にした映画が企画されているらしい。
アニメシリーズ「戦国BASARA」が映画化され、来年公開されるようだ。
第11回東京フィルメックスの開催前イベントが10日都内で行われ、新作"Cut"のアミール・ナデリ(Amir Naderi)監督と西島秀俊が出席したようだ。
スカパー!アワード2010が10日都内で行われ、ドキュメンタリー番組「INNOCENT WORLD 〜パク・ヨンハ アフリカの旅」が大賞に選ばれたようだ。
中江功監督「ロック〜わんこのしま〜」で、佐藤隆太、麻生久美子が共演するようだ。
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)で共演した松嶋菜々子とソン・スンホンが11日、都内で行われたクリスマスイルミネーション点灯式に出席したようだ。
第1回にほん全国ご当地映画祭が、11月27日からT・ジョイ久留米で開催されるようだ。コンペ部門には、「半分の月がのぼる空」(深川栄洋監督,2010年)、「秒速5センチメートル」(新海誠監督,2007年)、「阿波DANCE」(長江俊和監督,2007年)など8作品が出品されるらしい。
「バトル・ロワイアル3D」の米国内配給権を、Anchor Bay Entertainmentが獲得したようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)監督、ニコラス・ケイジ主演による続編"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"の最新予告編が公開されたようだ。
フィリピンのプロボクサー、マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)の半生を追うドキュメンタリー映画で、「モハメド・アリ かけがえのない日々」("When We Were Kings",1996年)のレオン・ギャストが監督を務めるようだ。
クリーク・アンド・リバー社は、中国北京東方雍和国際版権交易中心有限公司(Beijing International Copyright Trade Center)と、日本のコンテンツ著作権の中国での登録・流通について業務提携を結んだと発表したようだ。
プロデューサーのラルフ・シングルトン(Ralph Singleton)とジョーン・シングルトン(Joan Singleton)は、キャシー・チャールズ(Kathy Charles)のデビュー小説"John Belushi is Dead"を映画化するようだ。
テーマパーク・アトラクション「マジック・キングダム」("Magic Kingdom")を題材にしたDisneyの新作映画で、ジョン・ファヴロウが開発に参加するようだ。
「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)、「ペリカン文書」("The Pelican Brief",1993年)などの音楽を手掛けた、作曲家のダニー・グールド(Danny Gould)さんが4日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、ブラッド・ソー(Brad Thor)による小説「スコット・ハーヴァス」(Scot Harvath)シリーズの映画化権を獲得したようだ。第1弾として「傭兵部隊ライオンを追え」("The Lions of Lucerne")を映画化する模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ローラ・ジスキン(Laura Ziskin)にVisionary Awardを授与すると発表したようだ。
英BBCは、1950年代のTVキャスターを主人公に描く全6話のドラマシリーズ"The Hour"を制作するようだ。ドミニク・ウェストが主演する模様。
英BT Visionは、NBC Universalと提携、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")、"Step Up 3D"などの同社の全3D映画のVOD配信権を獲得したようだ。
Paladinは、全編を小型のデジタルビデオカメラで撮影する、デヴィッド・ガイ・レヴィ(David Guy Levy)監督の新作ロマンス映画"A Love Affair of Sorts"の配給権を獲得したようだ。
AOLは、マイケル・アイズナー(Michael Eisner)の設立したネット向けコンテンツ制作・配給会社Vuguruと提携、6つの新たなドラマシリーズを制作し、来年配信すると発表したようだ。
第20回Gotham Independent Film AwardsのFestival Genius賞のノミネーションが発表され、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"、デイヴィス・グッゲンハイム監督"Waiting for Superman"などが候補に挙がったようだ。
ジュリー・テイモア監督、ヘレン・ミレン、アルフレッド・モリーナ、アラン・カミング、ジャイモン・ハンスゥ、ラッセル・ブランド、クリス・クーパー、ベン・ウィショウ、デヴィッド・ストラザーンら共演の新作"The Tempest"の劇中写真が公開されたようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee", 2009年-)のグウィネス・パルトロウがゲスト出演するエピソードの予告編と劇中写真が公開されたようだ、
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のPRイベントが10日、ロンドンで行われ、エマ・ワトソンらが出席したようだ。
クリス・パインが主演するアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)の映画監督デビュー作"Welcome To People"で、エリザベス・バンクスがヒロイン役を務めるらしい。
Working Titleは、アーサー王伝説に登場する魔術師マーリン(Merlin)を描く映画を企画しているようだ。
パトリック・ジーン(Patrick Jean)監督による短編作品"Pixels"の長編映画化で、ティム・ハーリヒー(Tim Herlihy)が脚本を担当するようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")からの特別映像(拡張版)が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の最新画像が公開されたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロング共演の新作"The Eagle"の予告編とポスターが公開されたようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)のブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン、ジョシュ・ハッチャーソン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ルイス・ガスマン共演による続編"Journey 2: The Mysterious Island"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
TVドラマ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化で、チャニング・テイタムに主演をオファーしているらしい。
アップルは11日、日本のiTunes Storeでの映画販売・レンタルをスタートしたようだ。
  11/12
「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)、「ホーホケキョ となりの山田くん」(高畑勲監督,1999年)のBlu-ray発売を記念した、叶井俊太郎、倉田真由美夫妻による特別講義が12日、日本工学院専門学校で行われたようだ。
TOKYO MX「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」で紹介されたドキュメンタリー映画をVOD配信する「松嶋×町山 未公開映画祭」の開催を記念したトークショーが12日都内で行われ、松嶋尚美、町山智浩、水道橋博士が出席したようだ。
鈴木卓爾監督「ゲゲゲの女房」の試写会が11日都内で行われ、吹石一恵らが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のロンドンプレミアが11日行われ、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント、J・K・ローリングらが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")プロモーションのため、トム・フェルトンが26日に来日、東京、大阪などでサイン会を行うようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps",2010年)の日本公開が、当初予定の2011年1月28日から、2月4日に延期されたようだ。
今敏(1963-2010)が生前企画していた映画「夢みる機械」について、マッドハウスは12日、製作の続行を発表したようだ。板津匡覧が監督代行を務めるらしい。
ハリソン・フォードは、「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)でハン・ソロは死ぬべきだった、と語ったようだ。
ナタリー・ポートマンは、大学の友人ローラ・モーゼス(Laura Moses)とともに執筆したコメディ脚本"BYO"の映画化を企画しているようだ。ポートマンがみずから主演するほか、アン・ハサウェイが共演を希望しているらしい。
NHK「あさイチ」の19日の放送で、岡田准一が生出演するようだ。「SP 野望篇」(波多野貴文監督,2010年)の撮影秘話などについて語る予定とか。
ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝"We Bought a Zoo"に基づくキャメロン・クロウ監督、マット・デイモン主演の新作で、パトリック・フュジットが共演するようだ。
東海テレビで今年5月に放送されたドキュメンタリー番組「平成ジレンマ〜戸塚ヨットスクールと若者漂流〜」が劇場用に再編集され、来年早春から公開されるようだ。
榊英雄監督がライヴバンド「フラワーカンパニーズ」の活動を追ったドキュメンタリー映画「終わらないツアー -フラワーカンパニーズ結成20周年とその後-」が、来春DVDで発売されるようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)と日立「Wooo」のタイアップCMが、13日から放送されるようだ。
12月3日に開幕する第10回マラケシュ国際映画祭(Marrakech International Film Festival)のコンペ部門ラインナップが発表されたようだ。Talal Selhami監督"Mirages"、クラウディオ・カペリーニ(Claudio Cupellini)監督"Una vita tranquilla"(A Quiet Life)、パク・ジョンボム監督「茂山日記」("The Journals of Musan")など15作品が上映される模様。
12月3日からニューヨークで開催される第5回Romanian Film Festivalで、アンドレイ・ウジカ(Andrei Ujica)監督のドキュメンタリー"Autobiografia lui Nicolae Ceausescu"(The Autobiography of Nicolae Ceausescu)、ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean)監督の"Marti, dupa craciun"(Tuesday, After Christmas)などの上映が決まったようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン、ジャック・ニコルソン、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン共演の新作ロマンチックコメディ「幸せの始まりは」("How Do You Know")がR指定を受けたため、Columbia Picturesがレイティングの引き下げを求めたものの却下されたようだ。PG-13とするため再編集する模様。
米Walt Disneyは2010年7-9月期の決算を発表、純利益は前年同期比7%減の8億3500万ドル、売上高は1%減の97億ドルとなったようだ。
IFC Midnightは、ミゲル・アンヘル・ヴィヴァス(Miguel Angel Vivas)監督のホラー"Secuestrados"(Kidnapped)の北米配給権を獲得したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man Turn Off the Dark"のプロモーションについて、米Syfyが契約を結んだようだ。
米FOXは、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)第23シーズンの放送を決定したようだ。
「ミレニアム」シリーズを手がけたスウェーデンのYellow Birdは、セビリアのLa Zanfona Productionsと提携、犯罪映画/TVシリーズ"The Annika Bengtzon Series"を共同製作するようだ。劇場用映画1本とそれに続くTV映画5本の製作が予定されているらしい。
デトレフ・ブック(Detlev Buck)監督次回作は、マティアス・シュヴァイクホーファー(Matthias Schweighoefer)、アレクサンドラ・マリア・ララ共演によるコメディ"Woman in Love"になる模様。
「にがい米」("Riso amaro",1949年)、「戦争と平和」("War and Peace",1956年)、「異邦人」("Lo straniero",1967年)、「セルピコ」("Serpico",1973年)、「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)、「暗殺者」("Assassins",1995年)、「ハンニバル・ライジング」("Hannibal Rising",2007年)など160本以上の映画を手がけた、映画プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティス(Dino De Laurentiis)さんが10日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月26日に開幕する第28回トリノ映画祭(Turin Film Festival)で、ローラ・ドワイヨン(Lola Doillon)監督、クリスティン・スコット・トーマス主演"Contre toi"(In Your Hands)がオープニング、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演"Hereafter"がクロージング上映されるようだ。また、ジョン・ブアマン監督にGran Premio Torinoが贈られるらしい。
Country Music Awards授賞式でパフォーマンスを披露したグウィネス・パルトロウの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス、クリス・クーパー、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、ザック・ガリフィアナキス共演によるDisneyの新作"The Muppets"で、エリック・ストーンストリート(Eric Stonestreet)、ジョン・クラシンスキ、エド・ヘルムズ、ジャック・ブラック、ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)、ジェイン・リンチ、ダニー・トレホ、クリステン・スカールがキャストに加わったらしい。
ヴェラ・ファーミガは4日、第2子となる女の子を出産したようだ。
Vogue誌最新号のインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「(料理は)時々。ベーコンは上手くなってきたわ。料理は(6歳の)パックスのほうが私より上手。パックスは料理が好きなの。でも、出来る時には私もやるようにしているわ」と語ったようだ。
サム・ライミは、日本のTVアニメ「NOIR」(2001年)の実写映画化を企画しているようだ。
Planters Peanutsの新CMで、ロバート・ダウニーJr.が"Mr. Peanut"の声を演じたようだ。
Relativity Mediaによる新作"Timeless"で、フィリップ・ノイスが監督に向けて交渉に入っているようだ。タイムマシンを開発した男が、亡き妻に会いに行く・・・という話らしい。
クリストファー・ノーラン監督による、「バットマン」シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"のヒロイン候補として、アン・ハサウェイ、キーラ・ナイトレイ、ブレイク・ライヴリー、ナタリー・ポートマン、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズの名前が挙がっているようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演の新作SFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の予告編が公開されたようだ。
Walt Disney Animationの新作"Winnie the Pooh"の予告編が公開されたようだ。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督、エル・ファニング、ネイサン・レイン、ジョン・タトゥーロら共演の新作"The Nutcracker in 3D"からの特別映像が公開されたようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/13
「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)上映中の丸の内ルーブルで13日、日本語吹き替え版で声優を務めた上戸彩、成宮寛貴が舞台挨拶に立ったようだ。
キャメロン・ディアスは、アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)と別れたようだ。
ユナイテッド・シネマ岸和田にIMAXデジタルシアターが導入され、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の公開に合わせてオープンするようだ。
フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)は、新作SF映画"Year 12"で監督を務めるようだ。地球がエイリアンに占領されていから12年後のマンハッタンが舞台になるらしい。
X JAPANは、映画主題歌のレコーディングを行っているらしい。映画のタイトル、曲名などは後日発表される模様。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Red Riding Hood"からの公式写真が、Entertainment Weekly誌最新号に掲載されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による新作"The Dark Knight Rises"について、ある関係者は「ノーランは全編をIMAX(キャメラ)で撮影するつもりだと聞いている。IMAXは、対話シーンでも使える、より小型で扱いやすいキャメラを開発中のようだ。もし完成が間に合えば、ノーランは使いたがっている」と語ったようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル、エリザベス・バンクス共演の新作"Man on a Ledge"で、キーラ・セジウィックがキャストに加わったようだ。
リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood",2010年)プロモーションのため、ラッセル・クロウが今月来日するようだ。
英勉監督、溝端淳平、大野いと共演の新作「高校デビュー」に、菅田将暉、逢沢りな、古川雄輝、宮澤佐江、岡本玲、増田有華が出演するようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の最新予告編からの映像が公開されたようだ。
「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のレン・ワイズマン監督によるリメイクで、Sonyはコリン・ファレルに主演をオファーしたようだ。
Screen GemsとLakeshoreは、"Underworld 4"の監督に、「シェルター」("Shelter")のモンス・モーリンド、ビョルン・スタインを起用したようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)脚本・監督によるタイトル未定の新作で、エマ・ストーンが製作総指揮と主演を務めるようだ。
Inferno Entertainmentは、TVドキュメンタリーシリーズ"Whale Wars"(2008年-)などにも出演している、環境保護団体Sea Shepherd代表のポール・ワトソン(Paul Watson)の半生を描くアクション・スリラー"Ocean Warrior"を手がけるようだ。
第24回AFI Festが11日閉幕、タイカ・ワイティティ(Taika Waititi)監督の"Boy"がWorld Cinema賞を獲得したほか、チャン・チョルス監督「ビー・デビル」("Bedevilled")にNew Auteurs賞、マイク・オット(Mike Ott)監督"Littlerock"にYoung Americans賞、オーレン・カプラン(Oren Kaplan)監督"Hamill"にBreakthrough賞が贈られたようだ。
スペインの放送局La Sextaは、「北北西に進路を取れ」("North by Northwest",1959年)、「ダーティハリー」("Dirty Harry",1971年)、「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)、「大統領の陰謀」("All the President's Men",1976年)、「フェーム」("Fame",1980年)、「グレムリン」("Gremlins",1984年)、「スーパーマンIV/最強の敵」("Superman IV: The Quest for Peace",1987年)など60作品以上の放映権をWarner Bros. International TV Distributionから購入したようだ。
アレクサンダー・マシュー・バスビー(Alexander Matthew Busby,1909-1994)が採用し、"Busby Babes"と呼ばれたManchester Unitedの若手選手たちの実話に基づく英BBCによる新作"United"で、デヴィッド・テナント、ジャック・オコンネル(Jack O'Connell)、サム・クラフリン(Sam Claflin)が共演、ジェイムズ・ストロング(James Strong)が監督を務めるようだ。今月後半から撮影に入る模様。
英BBCのドラマシリーズ"Spooks"(2002年-)に登場した中国人スパイの描かれ方に中国当局が激怒、国内メディア企業に対しBBC Worldwideとの提携を中止するよう通告しているらしい。
エリック・アイズナー(Eric Eisner)は、Rolling Stone誌の記事"Hackers Gone Wild: The Fast Times and Hard Fall of the Green Hat Gang"に基づく映画を企画しているようだ。
ロイス・レインの母親役でテリ・ハッチャーが出演する「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)最終シーズンのCMが公開されたようだ。
ジェーン・フォンダは、健康診断で胸に腫瘍が見つかったものの既に治療を終え、完治したようだ。
トッド・マクファーレン(Todd McFarlane)は、計画中の「スポーン」("Spawn")のTVアニメシリーズ化について、成人向けの作品になることを明らかにしたようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee", 2009年-)のグウィネス・パルトロウ出演シーンの映像が公開されたようだ。
「アバター」("Avatar")シリーズのプロデューサー、ジョン・ランドウ(Jon Landau)は「第2作の舞台はパンドラの海になる。熱帯雨林にはしない」とコメントしたようだ。また「次回作は前作のラストからスタートするが、『アバター』がそうだったように、第3作へのお膳立てのようにはしない」と語ったらしい。
松山ケンイチは、NHKの「トップランナー」の13日と20日の放送に2週連続で出演するらしい。主演最新作「ノルウェイの森」などについて語るようだ。
トッド・フィリップス監督による「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編で、ポール・ジアマッティがキャストに加わったようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)のキャストに、コートニー・フォード(Courtney Ford)が加わるようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"からの最新画像が公開されたようだ。
Universalは、ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演による「ワイルド・スピード」シリーズ第5弾"Fast Five"の全米公開日を、当初予定の2011年6月10日から、4月29日に前倒ししたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演の新作SFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の国際版予告編が公開されたようだ。
11月16日に米国で発売される「エアベンダー」("The Last Airbender",2010年)のBlu-ray、DVDに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
  11/14
松本卓也監督、倉科カナ主演の新作「花子の日記 〜ビーフのキョーフ物語〜」で、14歳の赤沼夢羅が女優デビューするようだ。
大谷太郎監督「ゴースト もういちど抱きしめたい」が13日初日を迎え、松嶋菜々子、ソン・スンホン、樹木希林、鈴木砂羽、芦田愛菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
塩屋俊監督「ふたたび SWING ME AGAIN」が13日初日を迎え、財津一郎、藤村俊二、犬塚弘、鈴木亮平、MINJIらが出席したようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督は、ヒュー・ジャックマン主演の新作のタイトルを"The Wolverine"と発表したようだ。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編ではなく、独立した作品になるらしい。
第7回Sevilla Festival de Cine Europeoが13日閉幕、モハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督"Son of Babylon"に最高賞のGolden Giraldillo、ヴァーディス・マリナキス(Vardis Marinakis)監督"Mavro livadi"(Black Field)にSilver Giraldillo、コーネル・ムンドルッツォ(Kornel Mundruczo)監督"Szelid teremtes - A Frankenstein-terv"(Tender Son: The Frankenstein Project)に審査員賞が贈られたほか、"In a Better World"のスザンネ・ビアが監督賞を獲得したようだ。
トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable")が12日、全米3207館で封切られ、初日興収810万ドルを記録したようだ。
8月に自宅で倒れ入院していたザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)は12日、Ronald Reagan UCLA Medical Centerに緊急入院し血栓と診断されたものの、翌日退院したようだ。
コリー・フェルドマンは、「この20年間いつも『グーニーズ』("The Goonies",1985年)の続編はあるのか」と尋ねられるけど、残念ながら僕の答えはずっと同じ。僕じゃなくて、スタジオ次第だ。DVDの売上は常にTOP25に入っているけど、もし続編を作れば質が落ちてドル箱を失うだろうね。でも、ブロードウェイ・ミュージカル化の話は進んでいるし、リチャード・ドナーも関わっている。子供を演じるには歳を食っているけど、オファーがあれば引き受けるよ」と語ったようだ。
  11/15
デヴィッド・イェーツ監督「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のジャパン・プレミアが15日都内で行われ、藤田朋子、西村知美、国生さゆりらが会場を訪れたようだ。
映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」のPVが公式サイトで公開されたようだ。
長崎俊一監督「犬とあなたの物語 いぬのえいが」で、篠田麻里子が映画デビューするようだ。
Eaglesの来日公演が、来年3月に東京、大阪、名古屋のドーム球場で行われるようだ。
共同テレビジョンは15日、3D映像制作のトータルサポートを展開すると発表したようだ。
映画会社の倒産のためお蔵入りとなっていたオムニバス映画「オボエテイル」(芳田秀明、明石知幸、久保朝洋監督,2005年)が、来年1月8日から新宿K's cinemaと横浜ニューテアトルで上映されるようだ。香川照之、村上淳、麻生祐未、葛山信吾らが出演しているらしい。
「男はつらいよ」(山田洋次監督,1969年)の主題歌など数多くのヒット曲を手掛けた、作詞家の星野哲郎さんが15日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チリ北部サンホセ鉱山での落盤事故の映画化権獲得に向けて、ブラッド・ピットのPlan B Entertainmentが交渉に入っているようだ。
ジェイン・リンチは、ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督の新作"The Muppets"への出演が決まったと報じられたことについて「出演を依頼されてないわ。依頼されれば出演したいけど」と語ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第2回Governors Awards授賞式が13日行われ、フランシス・フォード・コッポラにIrving G. Thalberg Memorial Awardが贈られ、ジョージ・ルーカスらがその栄誉をたたえたほか、映画監督のジャン=リュック・ゴダール、俳優のイーライ・ウォラック、ドキュメンタリー監督のケヴィン・ブラウンロウ(Kevin Brownlow)に名誉賞が贈られたようだ。
全米週末興収では、CGアニメ「メガマインド」("Megamind")が3005万ドル(3949館)で2週連続1位を記録、トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable")は2350万ドル(3207館)で2位、グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス監督"Skyline"は1167万ドル(2880館)で4位、ロジャー・ミッチェル監督「恋とニュースのつくり方」("Morning Glory")は962万ドル(2518館)で5位のスタートとなったようだ。
「狙った恋の落とし方。」("If You Are the One",2008年)の続編「非誠勿擾2」の製作発表会が14日、北京市内で行われ、グォ・ヨウ、ヤオ・チェンらが出席したようだ。
イ・ビョンホンが主演した韓国ドラマシリーズ「アイリス」(2009年)を再編集した劇場版「アイリス THE LAST」が、来年1月8日から日本で先行公開されるようだ。
星護監督「僕と妻の1778の物語」の「夫婦・カップル前売り券」が、22日から発売されるようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の公開を記念した「トロン・ボーイ コンテスト」が行われるようだ。現在、参加者を募集中らしい。
「白夜行」(深川栄洋監督)に主演する堀北真希が、東野圭吾の新作小説「白銀ジャック」のCMに出演するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」が1位、「442 日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍」が2位、「ふたたび swing me again」が3位となったようだ。
HBOは、マイケル・キートンと、新番組の制作総指揮、監督、主演についてのfirst-look契約を結んだようだ。
Varietyは、中東および北アフリカ版のVariety Arabiaを、来年1月から紙媒体とオンラインでスタートさせるようだ。
リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督によるタイトル未定の新作で、レイチェル・ワイズに代わってローズマリー・デウィットがエミリー・ブラントと共演するようだ。
Rotimi Rainwater監督の新作"Sugar"で、シェネイ・グライムス(Shenae Grimes)、マーシャル・オールマン、イーヴン・ロス、アレックス・メラズ、オースティン・ウィリアムズが共演するようだ。来月初旬から撮影に入る模様。
Alcon Entertainmentは、ミシェル・ウィルドゲン(Michelle Wildgen)のデビュー小説"You're Not You"の映画化で、ジョーダン・ロバーツ(Jordan Roberts)を脚本のリライトに起用したようだ。
インドのFox Star Studios Indiaは、「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")をハリウッド映画としては過去最大の800スクリーン以上で公開するようだ。
「ピーター・パン」("Peter Pan",1924年)などのサイレント映画で子役として活躍した、元俳優のキット・ウェイン(Kit Wain)さんが6日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Bienvenido Mister Marshall"(1953年)、"Placido"(1961年)、"Patrimonio nacional"(1981年)などの作品を手掛けた、スペイン人映画監督のルイス・ガルシア・ベルランガ(Luis Garcia Berlanga)さんが13日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トッド・フィリップス監督による「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編に、ビル・クリントンが本人役でカメオ出演しているらしい。
ケリー・プレストンの陣痛が始まった、と報じられたものの、広報担当者はこれを否定したようだ。
ハリソン・フォードは、今年6月にキャリスタ・フロックハートと結婚したことについて「僕が新婚だって?僕らは10年も一緒にいるんだ。甘い季節は終わっているよ」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、NFL選手のエリック・ジョンソン(Eric Johnson)と婚約したようだ。
キーファー・サザーランドは15日、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)プロモーションのため来日したようだ。
レオナルド・ディカプリオは、FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描くクリント・イーストウッド監督の新作"Hoover"に主演することを認め「来年1月か2月には撮影に入る」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"のポスター第1弾が公開されたようだ。
  11/16
10月30日に封切られた波多野貴文監督「SP 野望篇」は、公開16日間で観客動員数170万人、興収20億円を突破したようだ。
長江俊和監督「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」の試写会が16日都内で行われ、アントニオ猪木、蝶野正洋らが観賞したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)のファン感謝祭が16日都内で行われ、来日中のキーファー・サザーランドが出席したようだ。映画化についても「作る方向で動いている」とコメントしたらしい。
クリスティーナ・アギレラの星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス、クリス・クーパー、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、ザック・ガリフィアナキス、ダニー・トレホ、ドナルド・グローヴァー(Donald Glover)共演によるDisneyの新作"The Muppets"で、アラン・アーキン、ジャック・ブラック、ビリー・クリスタル、ジャン=クロード・ヴァン・ダムがカメオ出演するらしい。
米Wall Street Journalは、iTunes StoreでThe Beatlesの楽曲のデジタル配信がスタートすると報じたようだ。
池脇千鶴が出演した「大阪物語」(市川準監督,1999年)、「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督,2003年)、「ストロベリーショートケイクス」(矢崎仁司監督,2006年)の3作品を上映する「池脇千鶴さっぽろシネマフェスティバル」が、12月26日に札幌エルプラザホールで開催されるようだ。トークイベントなども予定されているらしい。
エマ・ワトソンは「ロンドンで地下鉄に乗ったら、周りの人たちが私を見て『あの子ハリー・ポッターの娘じゃない?』『まさか、公共交通に乗るはず無いよ』とか話してるの。可笑しかったわ」と語ったようだ。
Warner Bros.は「バットマン」("Batman")の新たな実写TVシリーズを企画しているらしい。主演にカール・アーバンを希望しているとか。
松井久子監督「レオニー」の公開を記念したコンサートが15日都内で行われ、吉行和子、ヤン・A・P・カチュマレク(Jan A.P. Kaczmarek)らが出席したようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説「高慢と偏見とゾンビ」("Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem")の映画化で、マイク・ホワイトが監督に決まったようだ。
5日に閉幕した第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)に出席していた韓国女優のユ・ドンスクが11日、新型インフルエンザによる肺炎呼吸困難症候群心筋炎で亡くなったらしい。
チャン・ドンゴン、コ・ソヨン夫妻は、韓国の福祉団体に1億ウォンを寄付したようだ。
ダニエル・ラドクリフは「僕の米国アクセントは上手だけど、住もうと思ったことはないよ。カリフォルニアは美しいし太陽も輝いているけど、僕はイギリス人だしロンドンが好きなんだ。そこでの生活や友人たちを愛してるんだ」と語ったようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、エリック・クリスチャン・オルセン、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演の新作"The Thing"は、当初2011年4月29日に予定されていた米国封切りが無期延期となったようだ。
ビビアン・スーは、中国からの非難・中傷が殺到したため、ブログを閉鎖したようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督の新作"The Raven"でエドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)を演じるジョン・キューザックの写真が公開されたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"の特集記事が、Vogue誌最新号に掲載されたようだ。
2011年4月に開学する日本映画大学の佐々木史朗理事長、佐藤忠男学長、高橋世織学部長、天願大介学科長らが16日、川崎市内で会見したようだ。
英国の美術ギャラリーに展示されていた、「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Philosopher's Stone")の限定初版本が盗まれたらしい。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)の公開を記念して、TBS赤坂サカスに全長15メートルの「宇宙戦艦ヤマト」が出演するらしい。
「秘密結社 鷹の爪」の総統こと小泉鈍一郎が単独主演する新作映画「ハイブリッド刑事」が、2011年新春に公開されるようだ。
劇場版「燃える闘魂アントニオ猪木 50年の奇跡」上映中の新宿バルト9で16日、アントニオ猪木が舞台挨拶に立ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の邦題が「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」に決定、2011年5月20日に全世界同時公開されるようだ。
谷健太郎監督、瀬戸康史、桜庭ななみ、IMALU共演の新作「ランウェイ☆ビート」で、FUNKY MONKEY BABYSが主題歌を歌うようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ主演の新作"Cowboys & Aliens"のポスター第1弾が公開されたようだ。
Monterey Mediaは、アンドルツェ・クラコウスキー(Andrzej Krakowski)監督"Looking for Palladin"の米国内配給権を獲得したようだ。
ドイツのUniversum Filmは、「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズの新作となる、パコ・プラサ(Paco Plaza)監督"[REC] Genesis"、ジャウマ・バラゲロ監督"[REC] Apocalypse"の配給権を獲得したようだ。
英国ブリストルのワイナリー・瓶詰め工場跡の約2万8000平米の土地、通称The Bottle Yardに、新たな映画・TVスタジオがオープンしたようだ。第1弾としてアリスティア・シドンズ(Alistair Siddons)監督の新作"The Dark Half"が撮影に入った模様。
欧州デジタル配給会社Arts Alliance Mediaは15日、Green Dayのライヴフィルム"Green Day: 21st Century Breakdown"を、英仏50館以上の映画館に衛星経由で配信したようだ。
サム・ライミらが企画しているWarner Bros.の新作"Earth Defense Force"で、ピエール・モレルが監督に向けて交渉に入っているようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ナタリー・ポートマンとコリン・ファースにDesert Palm Achievement賞が贈られるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞長編アニメーション部門のノミネーション対象15作品を発表したようだ。
・"Alpha and Omega"
・「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」("Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore")
・「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")
・"The Dreams of Jinsha"
・「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")
・"Idiots and Angels"
・「イリュージョニスト」("L'illusionniste")
・「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole")
・「メガマインド」("Megamind")
・"My Dog Tulip"
・「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")
・「サマーウォーズ」("Summer Wars")
・「塔の上のラプンツェル」("Tangled")
・"Tinker Bell and the Great Fairy Rescue"
・「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")
SPI Internationalは、既にポーランド、ハンガリー、チェコ、スロヴァキアで放送中のTVチャンネル、FilmBox Family、FilmBox Extra、FightBox HDを、ルーマニアにも展開するようだ。また、Discovery Networksを来年1月から女性向けチャンネルを同国でスタートさせるらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、スコット・ルディン(Scott Rudin)にDavid O. Selznick Awardを贈るようだ。
英BBCは、ポール・アボット(Paul Abbott)による全3話のサイコスリラー企画"Exile"の制作を決定したようだ。ジョン・シムとジム・ブロードベントが共演、BBC1で来年放送される模様。
11月29日に開催される第20回Gotham Independent Film Awardsで、スタンリー・トゥッチとパトリシア・クラークソンが司会を務めるようだ。
Discovery Communicationsは、BBC Worldwideが所有しているAnimal PlanetとLivの株式の50%を1億5600万ドルで買い取るようだ。
「ティーン・ウルフ」("Teen Wolf",1985年)のMTVによるTVシリーズ化"Teen Wolf"の特報が公開されたようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)は、妻ビヨンセ・ノウルズの妊娠を否定したようだ。
サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"The Mechanic"の予告編が公開されたようだ。
GQ誌最新号の表紙を、スカーレット・ヨハンソンが飾るようだ。
Red 5 Comicsのミニシリーズ"Afterburn"の映画化に向けて、アントワン・フークア監督とジェラルド・バトラーが協議に入っているようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")のバズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演による映画化で、キャリー・マリガンの出演が決まったようだ。
アンディ・テナント監督の新作"Adaline"で、主演予定だったキャサリン・ハイグルが降板したようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作「カーズ2」("Cars 2")からのポスターと劇中画像が公開されたようだ。
  11/17
トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable",2010年)公開記念イベントが17日都内の岩倉高等学校で行われ、高橋みなみ、渡辺麻友、宮澤佐江が出席したようだ。
ディズニー新作長編アニメ映画「塔の上のラプンツェル」("Tangled")の日本語吹き替え版で、中川翔子がヒロインの声を担当するらしい。
曽利文彦監督「あしたのジョー」で、宇多田ヒカルの新曲「Show Me Love(Not A Dream)」が主題歌に起用されたようだ。
映画演劇文化協会は17日、「午前十時の映画祭」を来年2月から41都道府県の50館に拡大して行うと発表したようだ。
台湾衛生局による未成年者向け禁煙キャンペーンが16日、台北市内で行われ、ジェイ・チョウが出席したようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督、ジェニファー・ハドソン、テレンス・ハワード共演の新作"Winnie"の予告編が公開されたようだ。
パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督「マーターズ」("Martyrs",2008年)のハリウッド・リメイクで、ダニエル・スタム(Daniel Stamm)が監督に起用されたようだ。
ロイ・リー(Roy Lee)とスティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)は、「スウォーム」("The Swarm",1978年)のリメイクを計画しているようだ。
バービィー・スーが29歳の実業家と結婚したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")は、米国内239スクリーン、米国外117スクリーンのIMAXシアターで11月19日に全世界同時公開されるようだ。
The Hollywood Reporterは、ヘレン・ミレンにSherry Lansing Leadership Awardを贈るようだ。
米NBCによる新たなスーパーヒーロ・シリーズ"The Cape"の予告編が公開されたようだ。
錦織良成監督「わさお」の特報が公開されたようだ。
埼玉県本庄市を舞台にした映画「JAZZ爺MEN」が、宮武由衣監督、井上順、清水章吾、河原さぶ、上田耕一、ふくまつみ、岡まゆみ、徳井優、酒井敏也、宮下ともみ、川村亮介、水野神菜らの共演で製作され、来春ユナイテッド・シネマUNICUS上里、ユナイテッド・シネマUNICUS南古谷で公開されるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")プロモーションのため、ルパート・グリントが17日、来日したようだ。
「フローズン」("Frozen",2010年)DVD応援団就任記念記者発表が17日都内で行われ、栗山夢衣が出席したようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」の特典「ピカッと!ピッポ&ドラ」付き前売り鑑賞券が12月18日から発売されるようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の実写リメイクで、ザック・エフロンに主演がオファーされていると報じられたことについて、監督のアレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟はこれを否定したようだ。
京極夏の小説「豆富小僧双六道中ふりだし」を映画化する、杉井ギサブロー総監督による新作「豆富小僧」で、深田恭子と武田鉄矢が声優を務めるようだ。
18日に開幕する第17回大阪ヨーロッパ映画祭で名誉委員長を務めるホアキン・デ・アルメイダが16日、大阪市内で会見したようだ。
飯島敏宏監督「ホームカミング」のヒット祈願が17日、神田明神で行われ、主演の高田純次が出席したようだ。
紀里谷和明は、冨永愛との交際の報道を否定したようだ。
HBO Filmsは、コメディアンのサム・キニソン(Sam Kinison,1953-1992)の晩年を映画化するようだ。トム・シャドヤックが監督を務める模様。
Celluloid Nightmaresは、ジョン・ヒューイット(Jon Hewitt)監督のスリラー"X"の英国内劇場配給権を獲得したようだ。
中国当局は「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife",2010年)の公開を承認したようだ。
Film Movementは、ウルグアイのAlvaro Brechner監督による"Mal dia para pescar"(Bad Day to Go Fishing)の北米配給権を獲得したようだ。
米Amazon.comは、脚本、監督、俳優の才能を発掘するウェブサイトAmazon Studiosを立ち上げたようだ。Warner Bros.と1年間のfirst-look契約を締結、劇場用映画の製作を目指すらしい。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン、ジャック・ニコルソン、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン共演の新作ロマンチックコメディ「幸せの始まりは」("How Do You Know")について、問題となった単語を削除した結果、レイティングがRからPG-13に引き下げられたようだ。
Twentieth Century Fox Home Entertainmentは、ビデオレンタル機Blockbuster ExpressへのDVD、Blu-rayタイトルの供給について、NCR Corp.と合意に達したようだ。
イアン・マクシェイン、マシュー・マクファディン、エディ・レッドメイン、ヘイリー・アトウェルら共演によるTVミニシリーズ"The Pillars of the Earth"第1回が15日、ドイツで放送され、視聴者数800万人を超えたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による今年のThe David Lean Lectureで、ピーター・ウィアー監督が講義を行うようだ。
スペイン人プロデューサーのアントニア・ナヴァ(Antonia Nava)は、コルド・セラ(Koldo Serra)監督の新作ゾンビ・アクション"Dead Perros"の製作についてTelespan 2000と契約したようだ。
マット・エスカンダリ(Matt Eskandari)、マイケル・A・ピーアス(Michael A. Pierce)監督、スティーヴン・ワイガンド(Stephen Weigand)、ボブ・バンクロフト(Bob Bancroft)共演の新作ホラー"Victim"の予告編が公開されたようだ。
ナイジェル・コール監督、サリー・ホーキンス、ボブ・ホスキンス、ミランダ・リチャードソン共演"Made in Dagenham"のポスターと予告編が公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、アンソニー・ホプキンス主演の超自然スリラー"The Rite"のポスターが公開されたようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は16日、New York Penn Stationとフィラデルフィアの30th Street Stationでサプライズ・コンサートを行ったようだ。
ピンク(Pink)が第1子を妊娠したようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、間もなくトニー・パーカー(Tony Parker)との離婚手続に入る模様。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)、エマ・トンプソン、アレック・ボールドウィン、ニコール・シャージンガー共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"で、ジェフ・ネイサンソン(Jeff Nathanson)が脚本を一部手直しするようだ。17日からニューヨークで撮影に入る模様。
アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督、キルスティン・ダンスト、ライアン・ゴズリング共演"All Good Things"からの特別映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ダニー・マクブライド、ジェイムズ・フランコ、ナタリー・ポートマン、ゾーイー・デシャネル、ジャスティン・セロウ、トビー・ジョーンズ、ダミアン・ルイス共演の新作コメディ"Your Highness"の予告編が公開されたようだ。
TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化企画に、スティーヴン・ソダーバーグが監督候補に挙がっているらしい。
ピーター・シーガル監督の新作コメディ"Neighborhood Watch"で、セス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)が脚本をリライトするようだ。
ジョン・ハイアムズ監督の新作アクション"Dragon Eyes"で、ジャン=クロード・ヴァン・ダムがチャン・リーと共演するようだ。今月末から撮影に入る模様。
19日から全世界同時公開の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の冒頭36分間の映像が、ネット上に流出したらしい。
12月8、9日に横浜アリーナで行われる宇多田ヒカルのライヴ「WILD LIFE」が、全国64ヶ所の映画館の69スクリーンで生中継されるようだ。
Warner Bros.は、「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)のリメイクを企画しているらしい。ロバート・ゼメキスが監督に向けて協議に入っている模様。
カレン・ギラン(Karen Gillan)は、新作"Romeo and Brittney"に主演するようだ。ジリアン・アンダーソン、ロバート・シーハン(Robert Sheehan)が共演、デヴィッド・バディーエル(David Baddiel)の映画監督デビュー作として、来年5月から撮影に入る模様。
「超人ハルク」("The Incredible Hulk",1978-1982年)の米ABCによる新たなTVシリーズ化で、ギレルモ・デル・トロと「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のプロデュサー、デヴィッド・エイック(David Eick)の参加が決まったようだ。
ディズニー長編アニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")で声優を務めたマンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)、ドナ・マーフィと、監督のネイサン・グレノ(Nathan Greno)、バイロン・ハワード(Byron Howard)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Red Riding Hood"の予告編とポスターが公開されたようだ。
アンドリュー・ニコル監督、ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド共演の新作SFスリラー"Now"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作「カーズ2」("Cars 2")の予告編が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の予告編が公開されたようだ。
  11/18
「日本アニメーションの潮流」が17日、ソウル市内のシネコンで開幕、「宇宙ショーへようこそ」(舛成孝二監督)など75作品が上映されるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")に出演するルパート・グリント、ボニー・ライト、イヴァナ・リンチが」18日、都内で会見したようだ。
中村誠監督「チェブラーシカ」が14日、モスクワ市内の映画館で上映され、大橋のぞみが舞台あいさつに立ったようだ。
2011年4月16日より上演のミュージカル「おもひでぽろぽろ」の制作発表記者会見が18日都内で行われ、朝海ひかる、杜けあき、三重野葵らが出席したようだ。
日本映画製作者協会による第15回新藤兼人賞で、「オカンの嫁入り」の呉美保監督が金賞、「さんかく」の吉田恵輔監督が銀賞に選ばれたようだ。
JR九州は17日、シネコン「ティ・ジョイ」などが入る駅ビル「JR博多シティ」を、来年3月3日に開業すると正式発表したようだ。
短編映画祭「ダマー映画祭inヒロシマ」が、26日から広島市内で開催されるようだ。最終ノミネート9作品のほか、「午後の遺言状」(新藤兼人監督,1995年)、「空がこんなに青いわけがない」(柄本明監督,1993年)なども上映されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーの初監督作品となる新作映画の撮影が17日、サラエボで始まったようだ。ただし、初日は元兵舎の外観の撮影のみで、ジョリーと俳優は参加していないらしい。
バンダイは18日、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)の公開に合わせて、「宇宙戦艦ヤマト」の超合金を27日に発売すると発表したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作で、デニス・リアリーが出演交渉中らしい。
アルフォンソ・キュアロン監督の新作SFスリラー"Gravity"で、主演予定だったロバート・ダウニーJr.が正式に降板したようだ。
ARRIのデジタル・キャメラAlexaには、発表から5か月で全世界から1000台の注文が入り、既に400台が出荷されたらしい。現在撮影中のウィリアム・フリードキン監督"Killer Joe"とアンドリュー・ニコル監督"Now"で初めて使用されているほか、マーティン・スコセッシ監督の"The Invention of Hugo Cabret"、ポール・W・S・アンダーソン監督"The Three Musketeers"、ロバート・ロドリゲス監督"Spy Kids 4"などの3D作品にも使用される予定とか。
米People誌による「この世で最もセクシーな男性」に、今年はライアン・レイノルズが選ばれたようだ。
南田洋子(1933-2009)を「偲ぶ会」が17日都内で行われ、長門裕之、津川雅彦、朝丘雪路ら130人が出席したようだ。
Cross Creek PicturesとVertebra Filmsは、イーライ・ロスがプロデュースする新作ホラー2作品"Clown"と"Aftershock"への出資を決めたようだ。
「フード・インク」("Food, Inc.",2008年)の宣伝協力を行う株式会社アステア社長の平野博靖(体重118kg)が、クリスマスまでに10kg減量を目指す企画がスタートしたようだ。
Paramount Picturesは、"Paranormal Activity 3"の全米公開日を2011年10月21日に設定したようだ。
カン・ドンウォンは18日、兵役のため入隊するようだ。
現在ニューヨークで撮影中の、バリー・ソネンフェルド監督の新作"Men in Black III"に出演するエマ・トンプソンとニコール・シャージンガーの写真が公開されたようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、クリストファー・ノーランにVisionary Awardを贈るようだ。
クリストファー・ノーラン監督による、「バットマン」シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"で、トム・ハーディがヒューゴ・ストレンジ教授を演じる、という噂があるようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")の最新ポスターが公開されたようだ。
「ソフトボーイ」(豊島圭介監督,2010年)DVD発売記念特別試写会が18日都内で行われ、永山絢斗らが出席したようだ。
「SP 野望篇」(波多野貴文監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が18日都内で行われ、岡田准一、松尾諭、神尾佑らが出席したようだ。
アヴリル・ラヴィーンとデリック・ウィブリー(Deryck Whibley)との離婚が成立したようだ。
ケイリー・エルウィスは、6万8000ドル以上の税金を滞納しているらしい。
「武士の家計簿」(森田芳光監督)と金沢の料亭「金茶寮」とのタイアップによるおせちの予約受付が、大丸・松坂屋で行われているようだ。
第11回東京フィルメックス開催前トークイベントが17日都内で行われ、行定勲監督が出席したようだ。
須永秀明監督による3Dライヴ・ドキュメンタリー映画「May'n THE MOVIE -Phonic Nation-」の予告編が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー、キース・キャラダイン、クランシー・ブラウン、アナ・デ・ラ・レゲラ、アビゲイル・スペンサー(Abigail Spencer)共演の新作"Cowboys & Aliens"の予告編が公開されたようだ。
中国の映画配給会社、博納影業集団(Bona Film Group)は、NASDAQのGlobal Marketに新規株式公開を申請したようだ。
Maitland Primrose Groupは、マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督、キアヌ・リーヴス、ヴェラ・ファーミガ、ジェイムズ・カーン、フィッシャー・スティーヴンス、ジュディ・グリア共演のロマンチック・コメディ"Henry's Crime"の北米配給権を獲得したようだ。
"Little Mary Sunshine"(1916年)、"Told at Twilight"(1917年)、"Daddy's Girl"(1918年)などのサイレント映画で子役として活躍した、元女優のマリー・オズボーン(Marie Osborne)さんが11日亡くなった(99歳)。ご冥福をお祈りいたします。
パブリシストのロニー・チェイセン(Ronni Chasen)が16日、ロサンゼルスで銃殺された事件で、パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)は犯人逮捕につながる情報に10万ドルの賞金を提供するようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の番組制作を長年手がけるDick Clark Productionsに対し、収益を誤魔化したなどとして訴訟を起こしたようだ。
Constantin Filmは、セシリア・アハーン(Cecelia Ahern)の小説"Where Rainbows End"を映画化するようだ。
Paladinは、スティーヴン・ペロス(Steven Peros)監督"Footprints"(2009年)の配給権を獲得、来年3月からロサンゼルスとニューヨークで公開するようだ。
Tribeca Filmは、スティーヴン・シルヴァー(Steven Silver)監督、マリン・アカーマン、ライアン・フィリップ共演"The Bang Bang Club"の米国内配給権を獲得したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の脚本を長年手がけるマイク・スカリー(Mike Scully)に生涯功労賞を贈るようだ。
2011年2月26日開催される第26回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、ジョエル・マクヘイルが司会を務めるようだ。
ベルリン国際映画祭のWorld Cinema Fundは、チリのアレハンドロ・フェルナンデス・アルメンドラス(Alejandro Fernandez Almendras)監督による"By the Fire"とエステバン・ラレイン(Esteban Larrain)監督による"The Passion of Michelangelo"、トルコのイェシム・ウスタオウル(Yesim Ustaoglu)監督による"Araf"(Somewhere in Between)、モロッコのレイラ・キラニ(Leila Kilani)監督による"Sur la planche"への出資を決めたようだ。
イタリアのIntramoviesは、ブラジルのライス・ボダンスキー(Lais Bodansky)監督による"As Melhores Coisas Do Mundo"(The Best Things in the World)の世界販売権を獲得したようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭の若手俳優育成プログラムShooting Starsで、デンマークの映画監督オレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)、ドイツ人女優ハイケ・マカチュ、ユーゴスラビア出身のプロデューサー、チェドミール・コラール(Cedomir Kolar)が審査員を務めるようだ。
12月5日に行われる第13回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式で、ヘレナ・ボナム・カーターにRichard Harris Award、リーアム・ニーソンにVariety Awardが贈られたようだ。
メキシコのGyroscopik Studioは、コロンビアのZio Studios、El Tuerto Produccionesによる3Dアニメーション映画"Ararauna"の製作に加わるようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズの米国内での総興収は既に17億ドルに達しており、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の公開により、「スター・ウォーズ」シリーズの持つ総興収19億ドルの記録突破が確実となったようだ。
新作SFスリラー"Apollo 18"は、当初発表されたトレヴァー・ケイウッド(Trevor Cawood)に代わって、スペイン出身のゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)が監督を務めるようだ、
ウェントワース・ミラーの脚本による、キャリー・マリガン、ジョディ・フォスター共演の新作"Stoker"で、パク・チャンウク監督がハリウッド・デビューするようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは18日、トニー・パーカー(Tony Parker)との離婚手続に入ったようだ。
アレック・グレーヴェン(Alec Greven)の著書"How to Talk to Girls"の映画化企画で、ロバート・ダウニーJr.が主演とプロデュースを務めるらしい。
かつて「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の映画化企画で脚本を執筆していたジョス・ウェドン(Joss Whedon)は「僕にとってのワンダー・ウーマンはアンジェリーナ・ジョリーなんだ。彼女はいつも世界を跳び回って、いろんな国で仕事をしているからね」と語ったようだ。
アン・ハサウェイがゲスト司会を務める"Saturday Night Live"のCMが公開されたようだ。
「13/ザメッティ」("13 zameti",2006年)のゲラ・バブルアニ監督、ミッキー・ローク、ジェイソン・ステイサム、50セント(50 Cent)、レイ・ウインストン、マイケル・シャノン、サム・ライリーら共演によるリメイク"13"の最新予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作「カーズ2」("Cars 2")で、マイケル・ケイン、エミリー・モーティマー、ジェイソン・アイザックス、ジョー・マンテーニャ、ピーター・ジェイコブソン(Peter Jacobson)、トーマス・クレッチマンが声優に加わったようだ。
トム・フォードは、監督次回作としてコメディ映画の脚本を執筆中であることを明らかにしたようだ。
キュメンタリー映画「わが心の歌舞伎座」で、倍賞千恵子がナレーションを務めるようだ。
  11/19
アベユーイチ監督「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、宮迫博之がウルトラマン・カイザーベリアルの声を担当するようだ。
「ソウル・キッチン」("Soul Kitchen",2009年)プロモーションのため、ファティ・アキン監督が来日、19日都内で会見したようだ。
大阪市は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに対し、園内の市有地賃料の年間約3億1千万円の値上げを求める訴訟を起こすようだ。
ドクター中松こと中松義郎を追った、キャスパー・シュレーダー(Kaspar Astrup Schroder)監督のドキュメンタリー映画"The Invention of Dr Nakamats"(2009年)の上映会が18日、ロサンゼルスで行われ、ドクター中松も出席したようだ。
宮崎駿監督の新作短編アニメ「パン種とタマゴ姫」の試写会が19日、三鷹の森ジブリ美術館で行われたようだ。
テレビ朝日のアニメシリーズ「スティッチ!〜ずっと最高のトモダチ〜」で1、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のコスチュームを着たスティッチが登場するほか、コラボグッズが劇場などで販売されるらしい。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee", 2009年-)の来年2月6日放送の特番で、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のヒット曲「スリラー」("Thriller")が使われるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグが監督に向けて協議中と報じられた、TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化企画に、ジョージ・クルーニーが興味を示しているらしい。
カナダの映画館運営会社Cineplex Entertainmentは、映画のデジタル販売・レンタルサービスをスタートさせたようだ。
「白夜行」(深川栄洋監督)で、珠妃の歌う「夜想曲」が主題歌に起用されたようだ。
エマ・ワトソンは、「ハリー・ポッター」シリーズへの出演について「社会の敵になるところだったわ。もし続けていなければ。彼ら(Warner Bros.)は、私の大学受験のために撮影のスケジュールを変えてくれたの。Warner Bros.は私の教育について協力的で、とても感謝しているわ」と語ったようだ。
来年2月26日からプレビュー公演がスタートするブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")に主演するダニエル・ラドクリフは、ダンスの特訓を受けているらしい。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")に、音楽を担当したDaft Punkの2人がDJ役で出演しているらしい。
「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督,2010年)プロモーションのため、松嶋奈々子が22日から韓国を訪問するようだ。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)のジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本によるリメイク企画で、マイケル・ホフマンが監督に起用されたようだ。
「チェブラーシカ」(中村誠監督)の公開を記念した「チェブラーシカ Art Museum」が、12月15-26日に都内で開催されるようだ。
チ・ジニとユ・ジテは、21日からルワンダを訪問するようだ。
Fox Filmed Entertainmentは、ダーレン・アロノフスキーと彼の製作会社Protozoa Picturesとの2年契約を締結したようだ。
Columbia Picturesは、ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ルーシー・パンチ、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ジェイソン・シーゲル共演のコメディ"Bad Teacher"の全米公開日を、2011年6月17日に設定したようだ。
第5回シネマプロットコンペティションのグランプリ作品発表イベントが18日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、審査委員長を務めた森田芳光監督らが出席したようだ。
米NBCで12月4日放送の"Saturday Night Live"で、ロバート・デ・ニーロがゲスト司会を務めるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演"The King's Speech"のレイティングを「R」に指定、The Weinstein Companyは、ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ共演"Blue Valentine"が異議申し立てにも関わらず「NC-17」指定を受けたことと合わせて抗議、それぞれに弁護士チームを結成しMPAAと対決する意向を明らかにしたようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズを手掛けたハワード・ショア(Howard Shore)が音楽を担当するようだ。
Disney Interactive StudiosとTT Gamesは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の公開に合わせて、"LEGO Pirates of the Caribbean: The Video Game"を発売すると発表したようだ。
東陽一監督「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」のバリアフリー版上映会が19日都内で行われ、原口一博前総務大臣、高木美智代衆議院議員、古川康佐賀県知事がゲストとして出席したようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が亡くなったニューヨークのマンションが、500万ドルで売りに出されているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーの監督デビュー作となるタイトル未定の新作に、ブラッド・ピットがエキストラとして出演するらしい。「撃たれて死ぬ兵士役」とか。
「キス&キル」("Killers",2010年)のCMに、東幹久が出演するようだ。
マルコス・カルネヴァーレ(Marcos Carnevale)は、Bernardita Pagesとの共同脚本による"Viudas"(Widows)で監督を務めるようだ。グラシエラ・ボルヘス(Graciela Borges)、ヴァレリア・ベルトゥチェリ(Valeria Bertuccelli)が共演、来年2月から撮影に入る模様。
新たに設立されたSoular Entertainmentの製作による新作ファンタジー"Wish Wizard"で、デヴィッド・ケックナー、エド・ベグリーJr.(Ed Begley Jr.)、フレッド・ウィラード、ダニー・トレホが共演するようだ。
11月27日に開幕する、映画撮影技術に焦点を合わせる映画祭第17回Plus Camerimageのノミネーションが発表され、「ブラック・スワン」("Black Swan")、「インセプション」("Inception")、「エンター・ザ・ボイド」("Enter the Void")、「[リミット]」("Buried")など16作品が候補に挙がったようだ。
12月1日に開幕する第7回Artivist Film Festivalのラインナップが発表されたようだ。フィリップ・モンゴメリー(Phillip Montgomery)監督の新作ドキュメンタリー映画"ReGeneration"がオープニング上映されるらしい。
Technicolorはノース・ハリウッドのフィルム・プリント工場を閉鎖、モントリオール郊外のミラベルの事業所に統合するようだ。
Netflix社CEOのリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)は、Fortune誌による「今年のビジネスパーソン」に選ばれたようだ。
Digital Domain Holdingsは、2D映像の3D変換を手がけるIn-Threeを買収したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネーション対象15作品を発表したようだ。
・"Waiting For Superman"
・"The Tillman Story"
・"Restrepo"
・"Inside Job"
・"Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer"
・"Enemies of the People"
・"Exit Through the Gift Shop"
・"Gasland"
・"Genius Within: The Inner Life of Glenn Gould"
・"The Lottery"
・"Precious Life"
・"Quest for Honor"
・"This Way of Life"
・「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」("Waste Land")
・"William Kunstler: Disturbing the Universe"
イタリアのRAI Cinemaは、今後3年間の国産映画への出資額を、20%増の年6500万ドルに引き上げたようだ。
ディック・マース監督の新作ホラー"Sint"が11日、オランダの96スクリーンで封切られ、レイティング「16」指定の作品としては歴代最高のとなる、週末興収90万1132ユーロを記録したようだ。
Flins & Piniculasは、アンドレイ・コンチャロフスキー監督、エル・ファニング、ネイサン・レイン、ジョン・タトゥーロら共演の新作"The Nutcracker in 3D"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
イタリアのMedusaとカナダのAlliance Filmsは、映画配給権の獲得および映画共同製作に関する戦略的提携を締結したようだ。
New York Women in Film and Televisionは、ニューヨーク州映画・テレビ製作局長のパット・カウフマン(Pat Kaufman)、A&E Television Networks社長兼CEOのアベ・レイヴン(Abbe Raven)、女優のヴァネッサ・ウィリアムズらに第30回Muse Awardsを贈るようだ。
boutiques.comオープンイベントに出席したスティーヴン・モイヤーは、妻のアンナ・パキンについて「夜中に光を感じて目を覚ますと、彼女がパソコンでオンラインショッピングしているんだ。寝ながらもやってるんだよ!」とコメント、パキンは「いつも買ってるわけじゃないわ。ウィンドウショッピングが好きなの」と反論したようだ。
トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)ら共演の新作"Prom"の予告編が公開されたようだ。
エドワード・ズウィック監督の新作"Love and Other Drugs"で共演するジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイが、Entertainment Weekly最新号の表紙を飾るようだ。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)の「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズ第1作「七王国の玉座」をTVシリーズ化する、米HBOで来年放送の"A Game of Thrones"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)共演の新作"True Grit"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ
アイドルグループAKB48の活動を追うドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」(寒竹ゆり監督)で、岩井俊二が製作総指揮を務めているらしい。
109シネマズグランベリーモールに19日オープンする都内初の「IMAXデジタルシアター」の記念イベントが18日行われ、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が特別上映されたようだ。
クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")新作のキャスティングが始まったようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ケヴィン・デュランド、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)、ジェイク・アベルら共演の新作"I Am Number Four"からの最新映像が公開されたようだ。
サリー・ホーキンス、ボブ・ホスキンス、ミランダ・リチャードソン共演"Made in Dagenham"のナイジェル・コール監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
Fox Searchlightは、ダニエル・クロウズ(Daniel Clowes)の最新コミック"Wilson"を映画化するようだ。アレクサンダー・ペインを監督に起用した模様。
  11/20
岡本喜八(1924-2005)監督が、山田風太郎(1922-2001)のエッセー集「死言状」を原作に2000年に執筆していた脚本が発見されたようだ。
脱税で禁固3年の有罪判決を受けたウェズリー・スナイプスは19日、刑務所への出頭を命じられたようだ。
LISMOドラマの新作「空にいちばん近い幸せ」で、手嶌葵の歌う「Amazing Grace」が主題歌に起用されたようだ。
ルパート・グリントは「ロンドンのハリー・ポッター博物館には、楽屋も再現すると言っていた。ちょっと奇妙にも思えるけど、特別な場所なんだ。自分の家よりも長く過ごした場所だし、それが残されるのは素晴らしいよ」と語ったようだ。
第16代合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督による新作"Lincoln"で、ダニエル・デイ=ルイスの主演が決まったようだ。
ダーレン・アロノフスキーは、"The Wolverine"について「クリス・マッカリー(Chris McQuarrie)が素晴らしい脚本を書いた。より良いものに仕上げるために、彼が手を入れているところだ。彼はすごい脚本家だし、彼と一緒に仕事ができて嬉しいよ」と語ったようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The First Avenger"の日本での公開日は、2011年10月15日に決まったようだ。
山本寛斎制作総指揮、堂本光一、仲里依紗、魔裟斗、上島竜兵、森山開次、池谷幸雄、出川哲朗、Mishaal、柄本明ら共演による「KANSAI SUPER SHOW 七人の侍」が20日、有明コロシアムで初日を迎えたようだ。
12月11日にノルウェーのオスロで開催されるノーベル平和賞コンサートで、アン・ハサウェイとデンゼル・ワシントンが司会を務めるようだ。
「あしたのジョー」(曽利文彦監督)の劇場前売り観賞券に、特典としてちばてつや描き下ろしによるポストカードが付くようだ。
「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督,2010年)の世界12カ国・地域での公開が決まったようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が19日初日を迎え、ルパート・グリント、ボニー・ライト、イヴァナ・リンチが舞台挨拶に立ったようだ。
米FOXは、クリスチャン・スレイター主演によるコメディドラマ・シリーズ"Breaking In"全7話の制作を決定したようだ。
Rocky Mountain Picturesは、アンディ・マクダウェル、エイダン・クイン共演による実話に基づくフットボール映画"The 5th Quarter"を、来年3月から全米150館で上映するようだ。
Warner Bros.とImaxによる動物ドキュメンタリー映画"Born to Be Wild 3D"で、モーガン・フリーマンがナレーションを務めるようだ。
12月1日に開幕するWhistler Film Festivalで、映画監督のモンテ・ヘルマン(Monte Hellman)とブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)に生涯功労賞が贈られるようだ。
Sonyは、オンラインでのキャスト募集システムFace of the Fanを立ち上げたようだ。第1弾として「うアンダーワールド」("Underworld")シリーズ第4作のキャスト募集が行われているらしい。
全米3700館で18日深夜に封切られた「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")は、初回だけで2400万ドルの興収を記録したようだ。
ガス・ヴァン・サントが監督を務める、米Starzの新作ドラマシリーズ"Boss"で、ケルシー・グラマーがシカゴ市長役を演じるようだ。
レオナルド・ディカプリオは、ラマー・ウォルドロン(Lamar Waldron)とトム・ハートマン(Thom Hartmann)による著書"Legacy of Secrecy: The Long Shadow of the JFK Assassination"の映画化で、主演とプロデュースを務めるようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督による再映画化"Dredd"に主演するカール・アーバンの写真が公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ルーファス・シーウェル、ティモシー・ダルトン、スティーヴン・バーコフ共演の新作「ツーリスト」("The Tourist")からの映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による、「バットマン」シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"について、マイケル・ケインは「プロデューサーのエマ(・トーマス)は1月に脚本が出来ると言っていた。クリストファーも、脚本は1月、撮影開始は5月で終わりは11月と言っていた」と語ったようだ。
第11回東京フィルメックスが20日、アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督「ブンミおじさんの森」("Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives")の上映で開幕したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の最新予告編が公開されたようだ。
ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Source Code"の予告編が公開されたようだ。
  11/21
鈴木卓爾監督「ゲゲゲの女房」が20日初日を迎え、吹石一恵、宮藤官九郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
松井久子監督「レオニー」が20日初日を迎え、中村獅童、吉行和子、山野海らが舞台挨拶に立ったようだ。
長江俊和監督「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」が20日初日を迎え、中村蒼、青山倫子が舞台挨拶に立ったようだ。
阪本順治監督「行きずりの街」が20日初日を迎え、仲村トオル、小西真奈美、窪塚洋介、南沢奈央らが舞台挨拶に立ったようだ。
第47回台湾金馬奨授賞式が20日行われ、チャン・ツォーチ(張作驥)監督「愛が訪れる時」("When Love Comes")が作品賞、チョン・モンホン(鐘孟宏)監督「4枚目の似顔絵」("The Fourth Portrait")が監督賞、「モンガに散る」("Monga")のイーサン・ルアン(阮經天)が主演男優賞、「玩酷青春」("City Monkey")のリュイ・リーピン(呂麗萍)が主演女優賞を獲得したようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は、「フォーチュン・クッキー」("Freaky Friday",2003年)への出演をオファーされていたものの、がんと診断された母親を看病するため断った、と語ったようだ。
来年1月にロンドンで上演される、リリアン・ヘルマン(Lillian Hellman,1905-1984)の戯曲「子供の時間」("The Children's Hour")で、エレン・バースティンがキーラ・ナイトレイと共演するようだ。
テリー伊藤監督「10億円稼ぐ」が20日初日を迎え、都内で公開記念イベントが行われたようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"の予告編が公開されたようだ。
第36回Festival de Cine Iberoamericano de Huelvaが閉幕、マルセル・ラスキン(Marcel Rasquin)監督"Hermanos"(Brothers)が最高賞を獲得したほか、ルーベン・メンドーサ(Ruben Mendoza)監督"La sociedad del semaforo"(The Stoplight Society)が審査員特別賞と初監督賞を受賞したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が19日、全米4125館で封切られ、初日興収6120万ドルを記録したようだ。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の脚本を手がけたレット・リーズ(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)は、新作"Doc and Howie"で監督を務めるようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督の新作"Inferno"で、主演予定だったリンゼイ・ローハンに代わって、マリン・アカーマンが新たに起用されたようだ。
ティム・ヒル(Tim Hill)監督の新作"Hop"のポスターが公開されたようだ。
  11/22
コカインの不法所持で懲役1年、執行猶予1年、200時間の社会奉仕などを命じられたパリス・ヒルトンが、19日からハリウッドで社会奉仕活動を始めたようだ。
第38回American Music Awards授賞式が21日行われ、ジャスティン・ビーバーが最多4部門を獲得したようだ。
全米週末興収は、シリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が1億2512万ドル(4125館)でトップ、ポール・ハギス監督による仏映画のリメイク"The Next Three Days"は675万ドル(2564館)で5位のスタートとなったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の未発表PV"One More Chance"が、22日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」で日本初放映されるようだ。
ユニクロは23日、「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)とのコラボTシャツを発売するようだ。
「劇場版 BLEACH 地獄篇」(阿部記之監督)の公開を記念したBLEACH公式ショップが、12月21日までの期間限定で池袋パルコ本館7階にオープンしたようだ。
ジャッキー・チェン出演100本目となる新作「十二生肖」("Chinese Zodiac")は、2011年4月から撮影に入るらしい。
イ・ジョンジェのファンミーティングが18日、東京国際フォーラムで行われ、2000人のファンが集まったようだ。
ウォンビンのファンミーティングが19日、東京国際フォーラムで行われ、5000人のファンが集まったようだ。
リンゼイ・ローハンの母親は、若者の薬物依存をテーマにした映画"Growing Defiant"を企画しているようだ。息子のマイケル・ローハンJr.(Michael Lohan Jr.)を主演に、来年初めから撮影に入るらしい。
ロバート・ルケティック監督、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル共演「キス&キル」("Killers",2010年)の特別試写会が22日都内で行われ、藤本美貴が出席したようだ。
星護監督「僕と妻の1778の物語」の完成報告会見が22日都内で行われ、草なぎ剛、竹内結子らが出席したようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の特別試写会が21日、兵庫県赤穂市で行われ、桜庭ななみ、伊武雅刀らが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I",2010年)のアニメーションパートを手がけたスイス人監督のベン・ヒボン(Ben Hibon)は、Social Capital FilmsとEnergy Entertainmentによる新作ファンタジー・アクション・スリラー"Pan"の監督に起用されたようだ。
第41回インド国際映画祭(International Film Festival of India)が22日、アンディ・デモニー(Andy DeEmmony)監督"West Is West"の上映で開幕するようだ。アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督「ブンミおじさんの森」("Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives")、スザンネ・ビア監督"In a Better World"など18作品がコンペ部門に出品されるらしい。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の公開を記念したライトアップイベント「トロン:レガシー ライティングロード〜未来の光を体感せよ〜」が、23日から都内の日本テレビプラザ地下2階で開催されるようだ。
世界各国の歴史映画を上映する映画祭「HISTORICA2010」が、12月10日から京都・太秦の東映撮影所などで開催されるようだ。
「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」(高畑勲監督,1989年)のDVD、Blu-ray発売を記念した「アンへの手紙コンクール」が行われているようだ。
  11/23
「バトル・ロワイアル3D」(深作欣二監督)上映中の都内劇場で23日、土屋アンナ、山本太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」のジャパンプレミアが23日、早稲田大学で行われ、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、霧島れいか、初音映莉子、玉山鉄二らが出席したようだ。
「パリの大泥棒」("Le voleur",1967年)、「もういちど愛して」("Doucement les basses",1971年)、「ムッシュとマドモアゼル」("L'animal",1977年)、「赤道」("Equateur",1983年)、「レオロ」("Leolo",1992年)などの作品で活躍した、フランスの俳優ジュリアン・ギオマール(Julien Guiomar)さんが22日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
21日にエンジンの不調でジョン・F・ケネディ国際空港に引き返したモスクワ行きデルタ航空ボーイング機には、レオナルド・ディカプリオが乗っていたらしい。
Googleは、Miramax作品のデジタル著作権獲得に向けて、Filmyard Holdingsと協議に入っている模様。
2011年1月27日に開幕する第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ニコール・キッドマンにCinema Vanguard Awardが贈られるようだ。
Atlas Entertainmentは、Warner Bros. Picturesと共同で「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)を映画化すると発表したようだ。
ムービープラスで12月11日放送の特別番組「小堺一機と選ぶ ベスト・オブ・ベスト 2010」の収録が22日行われ、小堺一機、映画評論家の渡辺祥子、ユナイテッド・シネマ企画編成部長の田部井悟が出演したようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"に登場する敵Parallaxの写真が公開されたようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演「デイブレイカー」("Daybreakers",2009年)の宣伝リーダーに、原幹恵が就任するようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2009年)が、2011年1月から北米で公開されるようだ。
19日から国内880スクリーンで封切られた「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I",2010年)の、公開3日間の興収が11億円を突破したようだ。
来夏公開「鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星」の特典付き劇場前売り観賞券の販売が22日にスタートしたようだ。
ディズニー新作長編アニメ映画「塔の上のラプンツェル」("Tangled")からの最新映像が公開されたようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第23回欧州映画賞(European Film Awards)授賞式で、ドイツ人コメディアンのアンケ・エンゲルケ(Anke Engelke)とエストニア人俳優のマート・アヴァンディ(Mart Avandi)が司会を務めるようだ。
マイケル・J・バセットは、新作超自然ホラー"Saint Mary's"で監督を務めるようだ。
Celestial Picturesは、香港のDistribution Workshopが配給する新作中国映画の有料チャンネルでの独占放映権を獲得したようだ。ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演の新作3Dアクション「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate")、「ハート・オブ・ウーマン」("What Women Want",2000年)のアンディ・ラウ、コン・リー共演によるリメイク「我知女人心」などが含まれるらしい。
パナマ出身のプロボクサー、ロベルト・デュラン(Roberto Duran)を描く"Hands of Stone"で、ガエル・ガルシア・ベルナルがデュラン、アル・パチーノがトレーナーのレイ・アーセル(Ray Arcel)を演じるようだ。ジョナサン・ヤクボウィッツ(Jonathan Jakubowicz)が監督を務める模様。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第15回Excellence in Production Design Awardsで、「エレファント・マン」("The Elephant Man",1980年)などの衣装デザインや「ジェシー・ジェームズの暗殺」("The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford",2007年)などの美術を手掛けたパトリシア・ノーリス(Patricia Norris)に生涯功労賞が贈られるようだ。
Netflixは、デジタル配信のみで月7.99ドルの料金制度をスタートさせたようだ。
ABC Familyは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1",2010年)と「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)の放映権を獲得したようだ。
英国の映画配給会社Momentum Picturesは、欧州向けオンライン映画・TV番組配信サービスのLovefilmと提携したようだ。
スペインのBambu Productionsは、サム・サヴェージ(Sam Savage)の小説"Firmin: Adventures of a Metropolitan Lowlife"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
英BBCと米Discovery Channelは、人類2万年の歴史を追う全8回のドキュメンタリーシリーズ"History of the World"の制作について提携したようだ。
イタリアの前娯楽産業で22日、シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)政権による予算大幅削減に抗議するストライキが始まったようだ。すべての映画、TV番組の製作が中止されたほか、映画館、コンサートホールなどもシャッターを下ろしているらしい。
フランス人映画プロデューサーのフィリップ・カルカソンヌ(Philippe Carcassonne)は、ジャネット・ダリン・ジョーンズ(Janet Dulin Jones)の脚本によるヘンリー・ジェイムズ(Henry James,1843-1916)の小説「大使たち」("The Ambassadors")の映画化企画に参加するようだ。
Universal Pictures Internationalは、オーストラリアの映画製作会社Hopscotch Featuresと2年間のfirst-look契約を締結したようだ。
アンジェリーナ・ジョリー監督デビュー作となるタイトル未定の新作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マイリー・サイラスの18歳の誕生日パーティが21日。、ロサンゼルスのナイトクラブで開かれたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督による新作SF企画("1000 A.E."?)で、ジェイデン・スミスが主演に向けて協議に入っているようだ。
スティーヴン・キングの息子ジョー・ヒル(Joe Hill)原作によるグラフィック・ノベル"Locke & Key"のTVドラマ化で、ミランダ・オットーの出演が決まったほか、マーク・ロマネクが監督に向けて協議に入っているようだ。
J・J・エイブラムスの制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Alcatraz"で、ホルヘ・ガルシア(Jorge Garcia)の出演が決まったようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の国際版予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督「バーレスク」("Burlesque")の クリスティーナ・アギレラ、カム・ジガンデイ、エリック・デイン、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")のミュージックビデオが公開されたようだ。
  11/24
リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood",2010年)プロモーションのため、ラッセル・クロウが来日、24日都内で会見したようだ。
TVアニメシリーズ「そらのおとしもの」(2009年)の映画化が決まったようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)が、12月24日に日本テレビで地上波放送されるようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の日米同時公開が決まったようだ。
北朝鮮軍が韓国を砲撃した際、松嶋菜々子はソウル市内で行われた「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)のプレミア試写会に出席していたらしい。
東方神起の所属事務所は23日、ユンホとチャンミンの2人で活動を再開すると発表したようだ。
テイラー・スウィフトは、日本を含む世界19カ国を巡るワールドツアーを来年開催すると発表したようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の手書きによる"I'm Only Sleeping"の歌詞が、12月15日にオークションにかけられるようだ。
サンクトペテルブルクで行われるトラ・サミットに出席するレオナルド・ディカプリオは、トラ保護のために、世界自然保護基金(WWF)に100万ドルを寄付すると発表したようだ。
「イエローキッド」(真利子哲也監督,2009年)が、23日に開幕したナント三大陸映画祭で招待作品として上映されるようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作は、全シーンを英語版と現地語版の2か国語で撮影しているらしい。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化企画で、マーク・ウォールバーグは主演のオファーを断ったようだ。
クリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作で、アン・ハサウェイがロイス・レイン役の候補に挙がっているらしい。
ベンジャミン・パーシー(Benjamin Percy)の新作小説"Red Moon"の映画化が決まったようだ。
IMAX Corporationは、19日から全世界340のIMAXスクリーンで封切られた「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I",2010年)の週末興収が、歴代最高となる1610万ドルを記録したと発表したようだ。
「アンダーワールド」シリーズ第4作のタイトルは"Underworld: New Dawn"になるらしい。
「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society」が3D化され、来年3月26日から劇場公開されるようだ。
「3D肉蒲団之極楽宝鑑」のクランクアップ記念イベントが22日香港で行われ、葉山豪、ラン・イェンらが出席したようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズでヴォルデモード卿を演じたレイフ・ファインズは「撮影の日はメイクに2時間半かかった。義歯も付けていたから昼休みに食事をすることも出来なかった」と語ったようだ。
ブロンソン・ペルティエは、イギリスで行われたファンイベントの会場4人の男から暴行を受け、鼻を骨折する怪我を負ったらしい。
「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」DVD-BOX発売記念イベントが横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールで行われ、さくらまやが出席したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、Jolie-Pitt Foundationを通じて、児童養護団体SOS・チルドレンズ・ビレッジに15万ドルを寄付したようだ。
サイモン・ウェルズ監督、セス・グリーン、ダン・フォグラー、エリザベス・ハーノイス(Elisabeth Harnois)、ジョーン・キューザックら共演の新作3DCG映画"Mars Needs Moms"の予告編が公開されたようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で行われるBerlinale Talent Campusで、マイケル・ナイマン(Michael Nyman)が指導者に指名されたようだ。
Summit Entertainmentは、マイケル・アラン・ラーナー(Michael Alan Lerner)によるアクションスリラー企画"Game Theory"の獲得に向けて協議に入っている模様。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演の新作"Moneyball"の全米公開日は、2011年9月23日に設定されたようだ。
来年1月20日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に、ドキュメンタリー・プレミア部門が新設されるようだ。
「ドクトル・ジバゴ」("Doctor Zhivago",1965年)、「荒鷲の要塞」("Where Eagles Dare",1968年)、「バンパイア・ラヴァーズ」("The Vampire Lovers",1970年)、「鮮血の処女狩り」("Countess Dracula",1971年)、「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)などの作品で活躍した、ポーランド出身の女優イングリッド・ピット(Ingrid Pitt)さんが23日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
IFC Filmsは、ドキュメンタリー映画「YSL L'AMOUR FOU 狂おしい愛」("Yves Saint-Laurent - Pierre Berge, l'amour fou",2010年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス共演"Sherlock Holmes 2"の公式写真が公開されたようだ。
無期延期となっていた、マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、エリック・クリスチャン・オルセン、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演の新作"The Thing"の全米公開日は、2011年10月14日に設定されたようだ。
IMAX Corporationは、欧州最大の映画館運営会社ODEON & UCI Cinemas Groupと、スペインとイタリアの劇場へのデジタルIMAXシアター導入について契約を結んだようだ。
エイドリアン・ブロディが、ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督「ジャーロ」("Giallo",2009年)のDVD販売差し止めと300万ドルの支払いを求めていた裁判で、米連邦地裁は22日、ブロディの訴えを認める判決を下したようだ。
Lorber Filmsは、スコット・ウィリス(Scott Willis)監督によるドキュメンタリー"The Woodmans"の北米配給権を獲得したようだ。
フランチェスカ・サイモン(Francesca Simon)の児童書シリーズに基づく、ニック・ムーア(Nick Moore)監督、アンジェリカ・ヒューストン、リチャード・E・グラント、レベッカ・フロント(Rebecca Front)、パーミンダ・K・ナーグラ、ノエル・フィールディング(Noel Fielding)、ジョー・ブランド(Jo Brand)、マシュー・ホーン(Mathew Horne)、プルネラ・スケイルズ(Prunella Scales)ら共演の新作3D映画"Horrid Henry: The Movie"で、歌手のキンバリー・ウォルシュ(Kimberley Walsh)がキャストに加わったようだ。
ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)は、トム・ティクヴァ監督"Drei"、クリス・クラウス監督"Poll"など7作品に、合わせて65万2000ユーロを授与することを決めたようだ。
12月12日に開幕する第7回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、ショーン・ペンに生涯功労賞が贈られるようだ。
12月7日から開催される第20回Courmayeur Noir in Festivalで、「リンカーン弁護士」("The Lincoln Lawyer")などで知られる作家のマイクル・コナリー(Michael Connelly)が表彰されるようだ。
Warner Bros.は「ハリー・ポッター」全7作品の3D版を、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)の公開後に劇場で限定公開すると発表したようだ。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻に、第3子となる男の子が誕生したようだ。
ジェニファー・ジェイソン・リーは、ノア・バームバックとの離婚手続に入ったようだ。
エミー・ロッサムは、アダム・ダーリッツ(Adam Duritz)と別れたようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006-2010年)に出演していたマイケル・L・ブレア(Michael L. Brea)が、日本刀で母親を殺害したとして逮捕されたようだ。
ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー、キース・キャラダイン、クランシー・ブラウン、アナ・デ・ラ・レゲラ、アビゲイル・スペンサー(Abigail Spencer)共演の新作"Cowboys & Aliens"のジョン・ファヴロウ監督によるコメント付き映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"について、クリスチャン・ベイルは「これが僕の演じる最後のバットマンになると思う」とコメントしたようだ。
ティム・ヒル(Tim Hill)監督の新作"Hop"の予告編が公開されたようだ。
HBOの新作コメディドラマ"Veep"で、ジュリア・ルイス=ドレイファスの主演が決まったようだ。
米ABCによる、TVドラマシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画で、ケリー・ブルックが主演候補に挙がっているらしい。
アンジェリーナ・ジョリーの半生がコミック化され、来年1月に米国で出版されるらしい。
ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)監督"Apollo 18"のポスターが公開されたようだ。
Relativity Mediaは、デヴィッド・R・エリス監督、サラ・パクストン、ダスティン・ミリガン、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)ら共演によるタイトル未定の3Dシャーク・スリラー("Shark Night 3D")の米国内配給権を獲得したようだ。
Walt Disney Picturesによる「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化で、ゴア・ヴァービンスキーが監督に決まったようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")の特別映像が公開されたようだ。
  11/25
12月2日に台北で開幕する第54回アジア太平洋映画祭の主催者は、広州アジア大会の女子テコンドー競技で台湾選手が失格となったことを受けて、人気グループ「少女時代」の招待を取りやめたようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)とのタイアップによる「ハッピーセット」が、26日から全国のマクドナルドで発売されるようだ。
真鍋昌平のコミック「スマグラー」が、石井克人監督、妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、我修院達也、テイ龍進、小日向文世、高嶋政宏、阿部力、島田洋八共演で映画化されるようだ。今月から撮影に入る模様。
フジテレビで来年1月スタートの織田裕二主演「外交官・黒田康作」で、イ・ビョンホンが共演するようだ。
市川海老蔵は25日、側頭部などに軽傷を負い病院に運ばれたらしい。同日に予定していた「初春花形歌舞伎」の会見はキャンセルしたようだ。
秋葉原無差別殺傷事件を題材にした「夢ばかり、眠りはない」(佐々木友輔監督,2010年)が、27日に神戸市のプラネットEartHで上映されるようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のPRイベントが25日、横浜市内で行われ、山田優が出席したようだ。
「クリスマスコンサート2010 しまじろう サンタのくにのオルゴール」のシネマ上映が、12月4日から全国の映画館で行われるようだ。
第2回TAMA映画賞が発表されたようだ。
■最優秀作品賞 「告白」(中島哲也監督)、「さんかく」(吉田恵輔監督)
■特別賞 若松孝二監督
■最優秀男優賞 堤真一(「孤高のメス」「ヴィヨンの妻」)
■最優秀女優賞 寺島しのぶ(「キャタピラー」)
■最優秀新進監督賞 川口浩史監督(「トロッコ」)、山本寛監督 (「私の優しくない先輩」)
■最優秀新進男優賞 大西信満 (「キャタピラー」)、金田哲 (「私の優しくない先輩」)
■最優秀新進女優賞 安藤サクラ (「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「SRサイタマノラッパー2」)、忽那汐里 (「半分の月がのぼる空」「BECK」)
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で主演に起用されたアンドリュー・ガーフィールドは「なぜ僕が選ばれたのか分からないよ。僕なら、君の決断は間違っている、と言うだろうね」と語ったようだ。
スティーヴン・キングが選ぶ今年の映画ベスト10が発表されたようだ。
1."Let Me In"
2.「ザ・タウン」("The Town")
3.「インセプション」("Inception")
4.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
5."Takers"
6.「キック・アス」("Kick-Ass")
7.「スプライス」("Splice")
8."Monsters"
9.「ジャッカス3D」("Jackass 3D")
10.「グリーン・ゾーン」("Green Zone")
ドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」(寒竹ゆり監督)の特典付き劇場用前売り鑑賞券が25日から発売されるようだ。
リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood",2010年)のジャパンプレミアが25日都内で行われ、ラッセル・クロウ、ケヴィン・デュランドが出席したようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)が、12月31日から台湾で公開されるようだ。
ドキュメンタリー映画「玄牝」上映中の渋谷ユーロスペースで25日、親子討論会が行われ、河P直美監督が出席したようだ。
ジョー・ライト監督による「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")の再映画化で、キーラ・ナイトレイが主演候補に挙がっているようだ。
開催中の第11回東京フィルメックスで24日、短編オムニバス「妖しき文豪怪談」の一編「葉桜と魔笛」が上映され、塚本晋也監督、河井青葉、徳永えりが出席したようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の試写会が24日、大阪市内で行われ、役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみが出席したようだ。
ビヨンセ・ノウルズの2008年発売のアルバム"I Am...Sasha Fierce"のジャケットにアニメ用の絵コンテが無断使用されたとして、長浜博史と株式会社マーベラスエンターテイメントが株式会社ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルに対し販売差し止めなどを求める訴訟を起こしうていたようだ。
ニック・スタール、ローズ・マッゴーワン、エイミー・スマート共演の新作"Dead Awake"の予告編が公開されたようだ。
来年8月3日に開幕する第64回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で行われる共同製作マートOpen Doorsでは、インドの企画12本を紹介するようだ。
20th Century Foxは、トーマス・ベズーチャ監督、ケイティ・キャシディ、セレナ・ゴメス、レイトン・ミースター共演の新作コメディ"Monte Carlo"の全米公開日を、当初予定の2011年2月11日から7月1日に延期したようだ。
Aurum Produccionesは、ローランド・ジョフィ監督の新作"There Be Dragons"のスペインでの劇場及びDVD配給権を獲得したようだ。
イタリアでの11月21日までの今年の映画観客動員数は前年比15%増の945万人、総興収は23%増の8億4450万ドルに達したようだ。
ルイ・デリュック賞(Prix Louis-Delluc)のノミネーションが発表され、オリヴィエ・アサイヤス監督"Carlos"、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"、グザヴィエ・ボーヴォワ監督"Des hommes et des dieux"(Of Gods and Men)などが候補に挙がったようだ。
欧州議会(European Parliament)による今年のLux Film Prizeに、フェオ・アラダグ(Feo Aladag)の映画監督デビュー作"Die Fremde"(When We Leave)が選ばれたようだ。
米ABCのリアリティ番組"Dancing with the Stars"(2005年-)の23日の放送にクリスティーナ・アギレラが出演、「バーレスク」("Burlesque")のサントラから"Show Me How You Burlesque"を歌ったようだ。
人気ビデオゲーム"Uncharted: Drake's Fortune"の映画化企画で、マーク・ウォールバーグが主演するほか、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシが共演するらしい。
英タレント発掘番組"The X Factor"(2004年-)の、FOXによる米国版特報が公開されたようだ。
米ABC Familyの新作ドラマ"What Would Jane Do"のパイロット版で、アンディ・マクダウェルの出演が決まったようだ。
青山真治監督の新作「東京公園」で、榮倉奈々、小西真奈美、井川遥、三浦春馬が共演するようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ジェイムズ・オルモス、デヴィッド・ハーバー、トム・ウィルキンソン共演の新作「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の台湾版ポスターが公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)共演の新作"True Grit"のTVスポットが公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス・アークエット、デヴィッド・アークエット、エマ・ロバーツ、ヘイデン・パネッティーア、マリエル・ジャフィ、ローリー・カルキン、ニコ・トートレッラ(Nico Tortorella)、エリック・ナドセン、マーリー・シェルトン、アンソニー・アンダーソン、アダム・ブロディ、アリソン・ブリー(Alison Brie)、メアリー・マクドネル、アンナ・パキン、クリステン・ベル共演の新作"Scream 4"からの最新画像が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演の新作スリラー"Unknown"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジャネット・ジャクソンは来年、世界35都市を巡るワールドツアーを計画しているようだ。
  11/26
「ノルウェイの森」の海外メディア向け会見が26日、都内の日本外国特派員協会で行われ、トラン・アン・ユン監督、菊地凛子、水原希子らが出席したようだ。
三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香共演の新作「阪急電車」が26日、兵庫県宝塚市で撮影に入ったようだ。
広島市のの福屋八丁堀本店8階に26日、映画館「八丁座」が開館するようだ。
「007/ロシアより愛をこめて」("From Russia With Love",1963年)のポスターに使用されたエアピストルが25日、ロンドンでオークションにかけられ、27万7250ポンドで落札されたようだ。
「アメリア 永遠の翼」("Amelia",2009年)の公開を記念したパネル展が、羽田空港国内線第2ターミナルビル5Fで開催されているようだ。
テイラー・ロートナーは、ジョン・シングルトン監督の新作"Abduction"で共演したリリー・コリンズと真剣交際、父親フィル・コリンズとも会ったらしい・
ジェイ・チョウが中国で出演するCM本数が、台湾出身のスターとして歴代最高の33本に達したようだ。
韓国任天堂は、Wii用ソフト「Wii Fit Plus」のイメージキャラクタにキム・ヘスを起用したようだ
NFL選手のエリック・ジョンソン(Eric Johnson)と婚約したジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、妊娠の噂を否定したようだ。
「10億円稼ぐ」上映中のシネクイントで27日、「テリー伊藤と一緒に映画を観よう!ナイト」が開催されるようだ。
DVD「ドメスティック」(城定秀夫監督)の上映会が26日、銀座シネパトスで行われ、浜田翔子、希志あいの、吉岡睦雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
アニメシリーズ「魔法少女リリカルなのは」映画第2弾の製作が決定、2012年に公開されるようだ。
チリ北部サンホセ鉱山での落盤事故で長期間炭坑内に閉じ込められていた作業員は、精神科医の提案で、ジャッキー・チェン主演映画や「ミスター・ビーン」("Mr. Bean",1990-1995年)を見ていたらしい。
山下敦弘監督、妻夫木聡、松山ケンイチ共演の新作「マイ・バック・ページ」の公開日が、2011年5月28日に決まったようだ。
トミー・リー・ジョーンズが出演するサントリー「ボス レインボーマウンテンブレンド」の新CMで、市原悦子が共演しているようだ。
全米4125館で公開中の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の24日の興収は1450万ドルを記録、同日3603館で封切られたディズニー長編アニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")は1160万ドルで2位となったようだ。
チリ出身のカルメン・カスティーヨ(Carmen Castillo)は、チリ北部サンホセ鉱山での落盤事故とその救出を追うドキュメンタリー"Underground Notebooks, Copiapo 2010"で監督を務めるようだ。
ドイツ映画製作者連盟Produzentenallianz(Allianz Deutscher Produzenten)は、政府による映画館のデジタルシアター化への助成金はDCI Standard導入を義務とすべき、と提言しているようだ。
12月3日に開催される第20回Women in Film and Television Awards授賞式で、シーラ・ハンコックに生涯功労賞が贈られるようだ。
フランス議会は、仏国立映画センター(Centre national du cinema et de l'image animee)の2011年の予算を2660万ドル削減する法案を可決したようだ。
がん治療を終えたマイケル・ダグラスは24日、妻キャサリン・ゼタ=ジョーンズと2人の子供と共に、フロリダのWalt Disney Worldを訪れたようだ。
エマ・ストーンは、TVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)のジョナ・ヒル製作・脚本によるリメイクへの出演のうわさを否定したようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督の新作"Country Strong"に主演したグウィネス・パルトロウは、薬物依存症の主人公を演じるため、「アイアンマン」シリーズで共演したロバート・ダウニーJr.に助言を求めていたらしい。
「武士の家計簿」(森田芳光監督)のTVスポットに、綾小路きみまろが出演しているようだ。
鶴橋康夫監督「源氏物語」の製作報告会が23日、滋賀県の琵琶湖畔に設営されたオープンセットで行われ、生田斗真、中谷美紀、窪塚洋介、東山紀之らが出席したようだ。
IFC Filmsは、ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"の全米公開日を2011年4月1日に設定したようだ。
  11/27
第34回山路ふみ子映画賞授賞式が26日、都内で行われたようだ。
■映画賞 李相日(「悪人」)
■女優賞 寺島しのぶ(「キャタピラー」)
■新人女優賞 満島ひかり(「悪人」ほか)
■映画功労賞 淡島千景(「春との旅」)
■文化賞 荻上直子(「トイレット」)
■福祉賞 中村和彦(「アイ・コンタクト」)
来年2月6日にCowboys Stadiumで開催される第45回スーパーボウルのハーフタイムに、Black Eyed Peasがパフォーマンスを行うようだ、
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")プロモーションのため来日していたルパート・グリントは、お土産にSANYOの温水洗浄便座を買って帰ったらしい。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の公式イメージ画像が公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」(長江俊和監督)上映中のシネマサンシャイン池袋は、27日と28日の20時の回で「絶叫シアター」を実施するようだ。「好きに叫びながら映画を見ていい」らしい。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス共演"Sherlock Holmes 2"で、ジル・ルルーシュがキャストに加わったようだ。
開催中の第20回映画祭TAMA CINEMA FORUMで27日、第2回TAMA映画賞授賞式が行われ、若松孝二監督、安藤サクラ、忽那汐里、大西信満らが出席したようだ。
カザフスタン人監督のエルキン・ラキシェヴ(Erkin Rakishev)は、サシャ・バロン・コーエンが主演した「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)の続編として、新作映画"My Brother, Borat"を企画しているらしい。
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の特別試写会が26日都内で行われ、斎藤工が出席したようだ。
全米4125館で公開中の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")の全米総興収は、25日までに1億7000万ドルに達した模様。一方、3603館で24日より公開されたディズニー長編アニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")は、2日間で2700万ドルの興収を記録したようだ。
Russian Film Business Todayによると、ロシアでの過去12ヶ月間の総映画興行収入が、史上始めて10億ドルを突破したようだ。
ドイツ公共放送ARDがドキュメンタリー番組放送枠削減を計画していることに抗議する公開書簡を、ドキュメンタリー映画監督らによる団体AG DOKが発表したようだ。
エマ・ワトソンは、有名人の名前を冠したフレグランスについて「理解出来ないわ。なんで、誰かほかの人と同じニオイになりたがるのかしら。自分自身のニオイがいいと思わないのかしら」とコメントしたようだ。
テイラー・スウィフトとジェイク・ギレンホールは25日の朝、ニューヨークのコーヒー店を2人で訪れ、メイプル・ラテをオーダーしたらしい。
Sony Europeは24日、PPVによる映画配信サービスVideo On Demand powered by Qriocityを、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペインの5カ国でスタートさせたようだ。
開催中の第11回東京フィルメックスで27日、園子温監督「冷たい熱帯魚」のジャパンプレミアが行われ、吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲らが出席したようだ。
  11/28
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のロケ地となった、山形県上山市の「上山コンチェルト館」の定期公開が28日終了するようだ。
「密約 外務省機密漏洩事件」(千野皓司監督,1978年)の上映会が27日、島根県立大学で行われ、千野監督による講演が合わせて行われたようだ。
三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香共演の新作「阪急電車」で、宮本信子、芦田愛菜がキャストに加わったようだ。
阿部記之監督「劇場版 BLEACH 地獄篇」の完成披露試写会が28日都内で行われ、森田成一、古谷徹、中井和哉らが出席したようだ。
平山秀幸監督「信さん・炭坑町のセレナーデ」が27日初日を迎え、小雪、池松壮亮、石田卓也、柄本時生、小林廉、金澤美穂らが舞台挨拶に立ったようだ。
本木雅弘は、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のロケが行われた山形県酒田市の旧料亭「小幡」の修繕費として10万円を寄付したようだ。
「リリイ・シュシュのすべて」(岩井俊二監督,2001年)の公開に合わせて結成されたSalyu、岩井俊二によるユニットLily Chou-Chouが9年ぶりに再始動、12月8日にニューシングルを発売、同15日に都内でライヴを開催するようだ。
ロバート・パティンソンは、GO Campaignへのチャリティとして、"The Twilight Saga: Breaking Dawn"撮影現場見学の権利をオークションにかけたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")のセットからの写真が公開されたようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)のマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)監督、ニコラス・ケイジ主演による続編"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")公開劇場などで上映予定の"Transformers: Dark of the Moon"の3D予告編に問題が発生している、という噂について、マイケル・ベイは否定したようだ。
3300万ドルの資産を持つエマ・ワトソンは「恋人との関係が複雑にならなければいいけど。男の子は居心地が悪いと思うし、私も気を使わなきゃいけないし」と語ったようだ。
ブレンダン・フレイザーのブロードウェイ・デビュー作"Elling"が今月開幕したものの、8回の上演で打ち切りが決まったらしい。
森田芳光監督「武士の家計簿」が27日、ワーナー・マイカル・シネマズ御経塚で先行公開され、堺雅人、仲間由紀恵らが出席したようだ。
ウィルソン・イップ監督「イップ・マン 葉問」("Ip Man 2",2010年)の公開記念イベントが27日都内で行われ、倉田保昭、染野行雄、尾崎圭司が出席したようだ。
BSフジで来年1月16日スタートの「連続映画『港 古志郎警視』」で、愛川欽也が監督・脚本・主演を務めるようだ。
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の公開カウントダウンイベントが28日都内で行われ、木村拓哉が出席したようだ。
第23回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)の各賞が26日発表され、Leonard Retel Helmrich監督"Stand van de Sterren"(Position Among The Stars)が、長編ドキュメンタリー作品賞とDioraphte IDFA Awardの2部門で受賞したようだ。
26日の全米興収は、4125館で公開中の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が2300万ドルでトップを維持、3603館で公開中のディズニー長編アニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")は1970万ドルで2位となったようだ。
テイラー・スウィフトとジェイク・ギレンホールは、感謝祭の日をブルックリンで過ごした後、スウィフトの故郷ナッシュビルに向かったらしい。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは27日、ザハラとシャイロを連れて、パリでショッピングを楽しんだようだ。
  11/29
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")プロモーションのためジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)監督、オリヴィア・ワイルドが来日、29日都内で会見したようだ。
第11回東京フィルメックスが28日閉幕、内田伸輝監督「ふゆの獣」("Love Addiction")が最優秀作品賞、ハオ・ジェ監督「独身男」("Single Man")が審査員特別賞、想田和弘監督「Peace」("Peace")が観客賞を獲得したようだ。
「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)、「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)、「フライング・ハイ」("Airplane!",1980年)、「裸の銃を持つ男」("The Naked Gun",1988年)、「スパイ・ハード」("Spy Hard",1996年)、「最‘狂'絶叫計画」("Scary Movie 3",2003年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、カナダ人俳優のレスリー・ニールセン(Leslie Nielsen)さんが28日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収では、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が5034万ドル(4125館)でトップを維持、ディズニー3Dアニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")は4910万ドル(3603館)で2位、クリスティーナ・アギレラ、シェール共演「バーレスク」("Burlesque")は1180万ドル(3037館)で4位、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ共演"Love and Other Drugs"は985万ドル(2455館)で6位、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン共演"Faster"は870万ドル(2454館)で7位のスタートとなったようだ。
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」のPRキャンペーンが29日、大阪市内で行われ、江口洋介と蒼井優が出席したようだ。
「恋とペテンと青空と」("The Flim-Flam Man",1967年)、「特攻サンダーボルト作戦」("Raid on Entebbe",1976年)、「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)、「ロボコップ2」("RoboCop 2",1990年)などの作品を手掛けた、映画監督のアーヴィン・カーシュナー(Irvin Kershner)さんが29日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デヴィッド・リンチは2枚のシングル"Good Day Today"、"I Know"を英国のインディレーベルから発売、シンガー・ソングライターとしててビューするようだ。
ジョニー・デップは「フランスの自宅にいるときは、外界との連絡を絶つ。電話も禁止だ。フランスでは余計な心配をせず落ち着いて時間を過ごせるよ」と語ったようだ。
RED Studios Hollywoodは、ピーター・ジャクソン監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の撮影に、RED Digital Cinemaが間もなく発売するEPIC Digital Cameraを使用すると発表したようだ。
リンゼイ・ローハンの母親と共に映画製作会社を立ち上げたプロデューサーのイーサン・テラ(Ethan Terra)は「リンゼイの仕事に関しては何の不安もない。文字通り、山のように脚本が来ている。彼女準備が整えば、仕事を受けることになるだろう」と語ったようだ。
池部良(1918-2010)のお別れ会が29日都内で行われ、八千草薫、岸惠子、篠田正浩、司葉子、光石研、地井正浩ら200人が出席したようだ。
佐藤信介監督「GANTZ」のジャパンプレミアが29日都内で行われ、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、山田孝之らが出席したようだ。
クリスティーナ・アギレラ、シェール共演「バーレスク」("Burlesque")の公開を記念した「The BAR BURLESQUE in XEX NIHONBASHI supported by MOET」のオープニングイベントが29日都内で行われ、谷村奈南が出席したようだ。
「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps",2010年)プロモーションのため、オリヴァー・ストーン監督が来日、29日都内で会見したようだ。
石井竜也は、新曲「はなひとひら」のPVを自ら監督するようだ。ヒロイン役を一般から募集するらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「信さん・炭坑町のセレナーデ」が1位、「アメリア 永遠の翼」が2位、「リッキー」が3位となったようだ。
第21回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で27日、各賞が発表され、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"が作品賞を獲得したようだ。
シルヴェスタ・スタローンの映画デビュー作"The Party at Kitty and Stud's"(1970年)のオリジナル35mmネガフィルムと全世界での版権がeBayに出品され、41万2100ドルで落札されていたらしい。
2011年1月27日に開幕する第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督、クリスティン・スコット・トーマス主演「サラの鍵」("Elle s'appelait Sarah",2010年)がオープニング上映されるようだ。
全米4125館で公開中の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")は、感謝祭の日を含む24日から5日間の全米興収で7630万ドルを記録、総興収は2億2040万ドルに達したようだ。
ロバート・ルケティック監督「キス&キル」("Killers",2010年)の公開記念イベントが29日都内で行われ、東幹久、夏川純が出席したようだ。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の続編で、ルーベン・フライシャー監督はハリソン・フォードかアンソニー・ホプキンスのカメオ出演を希望しているらしい。
Pink Floydの楽曲"Another Brick in the Wall"をモチーフにした映画が企画されているようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のプロモーションとして、Flynn's Arcadeがロンドンのサウスバンクにオープンしたようだ。
  11/30
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)の日本語吹き替え版で声優を務めた濱田雅功が30日、都内で会見したようだ。
第35回報知映画賞が発表されたようだ。
■作品賞 「悪人」(李相日監督)
■監督賞 中島哲也(「告白」)
■主演男優賞 豊川悦司(「今度は愛妻家」「必死剣鳥刺し」)
■主演女優賞 深津絵里(「悪人」)
■助演男優賞 柄本明(「悪人」「桜田門外ノ変」「雷桜」)
■助演女優賞 ともさかりえ(「ちょんまげぷりん」)
■新人賞 三浦貴大(「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」)
■新人賞 桜庭ななみ(「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」)
■外国作品賞 「アバター」(ジェイムズ・キャメロン監督)
「わが青春のアルカディア」(勝間田具治監督,1982年)、「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)、「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)などの作品を手掛けた、アニメーション作家の飯田馬之介さんが26日亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Twentieth Century Foxは、映画やTVドラマの約100本の脚本を無断でネット上に公開したとして、ニューヨーク在住の女性に対し、1500万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
「いつもの見知らぬ男たち」("I soliti ignoti",1958年)、「戦争・はだかの兵隊」("La Grande Guerra",1959年)、「ボッカチオ'70」("Boccaccio '70",1962年)、「ゴールデン・ハンター」("Casanova '70",1965年)など数多くの作品を手掛けた、イタリアの脚本家、映画監督のマリオ・モニチェッリ(Mario Monicelli)さんが29日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
任天堂は、「Wii Fit Plus」のオーストラリア向けCMに、ヘレン・ミレンを起用したようだ。出演料は50万ポンドとか。
ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"からの最新画像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")のオーディションを受けたものの、肌の色を理由に落とされた、とパキスタン人女性が主張しているらしい。
ハル・ベリーは、出演が噂されているデヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)の小説"Cloud Atlas"の映画化について「たぶん来年の夏にウォシャウスキーズ(Wachowskis)と一緒に映画を作ることになる。ウォシャウスキー兄弟じゃなくて、今はウォシャウスキーズ。彼にらは、『マトリックス』でやったように、私たちの脳を拡張する驚くべきアイデアがあるの。本当に楽しみ。トム・ハンクスとナタリー・ポートマンも一緒よ」と語ったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作スリラー"Contagion"の撮影が、イリノイ州グレンコーの住宅地で行われているらしい。
パク・コニョンがバンド「MAKE」を結成、30日にデビューシングル「時間旅行者」をリリースするようだ。
ミラ・クニスは「20歳になったとき、銀行の残高を見て、一生困らない額になってると知ったの。これで別のことが出来るわ、と思ったわ。でも結局、私は演技が好きだということがわかったの」と語ったようだ。
Warner PremiereとDolphin Entertainmentは、マルチプラットフォームで展開するティーン向け新作アクションシリーズ"Aim High"で、ジャクソン・ラスボーンとエイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)が共演すると発表したようだ、
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の劇中写真が公開されたようだ。
Bon Joviが29日、東京ドーム公演のため来日したようだ。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)の「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズ第1作「七王国の玉座」をTVシリーズ化する、米HBOの新作ドラマ"Game of Thrones"の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・シルバーリング監督の新作企画"An Ordinary Man"で、リーアム・ニーソンが主演を希望しているようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"のアダム・シャンクマン監督による映画化で、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)が出演に向けて交渉中らしい。
第20回Gotham Independent Film Awardsが29日発表され、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"が作品賞とアンサンブル演技賞を受賞したようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」("Waste Land",2010年)のルーシー・ウォーカー監督に、特別賞のPare Lorentz賞を贈るようだ。また、サンフランシスコ州立大学に在籍したオスカー・ブッチャー(Oscar Bucher)の監督による"Waiting for a Train: The Toshio Hirano Story"にDavid L. Wolper学生ドキュメンタリー賞が贈られるらしい。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ロバート・デュヴァルに功労賞が贈られるようだ。
12月1日に開幕する第7回バハマ国際映画祭(Bahamas International Film Festival)で、アラン・アーキンに功労賞が贈られるようだ。
マックジー監督、クリス・パイン、トム・ハーディ、リース・ウィザースプーン共演の新作ロマンチックコメディ"This Means War"で、アンジェラ・バセットがキャストに加わったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞の司会に、ジェイムズ・フランコとアン・ハサウェイを起用したようだ。
ローマのCinecitta Studiosは、総額2億ドルを投じて、最新サウンドステージや全200室のホテルを建設する計画を発表したようだ。
People誌は今年最も魅力的だった人物10人を発表、サンドラ・ブロック、ジャスティン・ビーバー、ベティ・ホワイト、ジェニファー・ロペスらを選んだようだ。
ジェニファー・アニストンは、感謝祭の休日をメキシコで過ごしたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"の初のプレビュー公演が28日行われたものの、スパイダーマンが10分以上客席の上で宙吊りになるなど、トラブルが相次いだらしい。
マーク・ウォールバーグは、ブライアン・タッカー(Brian Tucker)脚本による新作"Broken City"への主演を希望しているようだ。アレン・ヒューズが監督を務めるらしい。
ジェレミー・ロンドン(Jeremy London)と双子の兄弟のジェイソン・ロンドン(Jason London)は、女優のソフィア・カーステンズ(Sofia Karstens)と婚約したようだ。
LiLiCoの自伝小説「ザリガニとひまわり」が、12月1日に発売されるようだ。