シネマトピックス

[ 1999 | 2000 | 2001 | 2002 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 | LastTopics ]
  5/31
内藤瑛亮監督、上村侑、阿部匠晟、池田朱那、大嶋康太、清水凌、住川龍珠、津田茜、西川ゆず共演「許された子どもたち」の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
埼玉県熊谷市の映画館「シネティアラ21」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都豊島区の映画館「新文芸坐」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県横浜市の映画館「横浜シネマリン」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県横浜市の映画館「kino cinema 横浜みなとみらい」と、東京都立川市の映画館「kino cinema 立川高島屋S.C.館」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
グリンダ・チャーダ監督、ヴィヴェイク・カルラ(Viveik Kalra)、ネル・ウィリアムズ(Nell Williams)、アーロン・ファグラ(Aaron Phagura)、ディーン=チャールズ・チャップマン(Dean-Charles Chapman)、ヘイリー・アトウェル、ロブ・ブライドンら共演「カセットテープ・ダイアリーズ」("Blinded by the Light",2019年)の日本公開日が7月3日に再設定されたようだ。(オリコン)
Festival Lumiere 2020の開催日が10月10-18日に決まったようだ。(Variety)
ロサンゼルス郡は約2ヶ月半ぶりにドライブインシアターの営業を許可、Paramount Drive-In Theatresは5月29日に再オープン、Vineland Drive-Inも来週から営業を再開するようだ。(Variety)
第47回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)は、客席や上映の間隔を確保するため、例年の9月第一週金曜日より1日早い9月3日に開幕するようだ。(Variety)
  5/30
内田英治脚本・監督、草なぎ剛主演の新作「ミッドナイトスワン」に、服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲ、真飛聖、田中俊介、吉村界人、真田怜臣、上野鈴華、佐藤江梨子、平山祐介、根岸季衣が出演しているようだ。(映画ナタリー)
福岡県北九州市の映画館「小倉昭和館」が、5月30日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
「海角七号 君想う、国境の南」("Cape No.7",2008年)、「父の初七日」("7 days in heaven",2010年)、「ママ、ごはんまだ?」("What's for Dinner, Mom?",2017年)などに出演した、俳優のウー・ポンフォン(呉朋奉)さんが亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。(シネマトゥデイ)
東京都の映画館「新宿バルト9」「T・ジョイ SEIBU 大泉」「T・ジョイ PRINCE 品川」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都の映画館「グランドシネマサンシャイン」「シネマサンシャイン平和島」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
スコット・ベック(Scott Beck)、ブライアン・ウッズ(Bryan Woods)脚本・監督、ケイティ・スティーヴンス(Katie Stevens)主演のホラー「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」("Haunt",2019年)の日本公開日が6月12日に決まったようだ。(オリコン)
ニュージャージー州のロングビーチ島で6月16-20日開催の第12回Lighthouse International Film Festivalは、ドライブインシアター形式で上映を行うようだ。(Variety)
Universal Picturesは、ライアン・ゴズリング主演による「狼男」の新たな映画化企画"Wolfman"の開発を進めているようだ。Lauren Schuker Blum、Rebecca Angeloが脚本を執筆した模様。(Variety)
アレック・ボールドウィンは、Joel Souza脚本・監督の新作西部劇"Rust"に出演するようだ。プロデュースも手掛ける模様。(Variety)
Netflixは、ハリウッドの歴史的な映画館Egyptian Theatreを買い取るようだ。1年以上に渡って続いた交渉がまとまったらしい。引き続きAmerican Cinemathequeが本拠地として独自のプログラムで作品を上映する一方、Netflixは劇場の改修に投資、プレミア上映などに利用する模様。(Variety)
第8回Canadian Screen Awardsが発表、Sophie Deraspe脚本・監督"Antigone"が作品賞、脚色賞、主演女優賞(Nahema Ricci)、助演女優賞(Nour Belkhiria)、編集賞に選ばれたようだ。(Variety)
"Weather Report"に続く、デヴィッド・リンチによる新シリーズ"What Is David Working on Today?"がスタートしたようだ。(Total Film)
アレクサンダー・ペイン監督、エマ・ストーン、レイフ・ファインズ共演で企画されたものの頓挫していたダーク・コメディ"The Menu"は、マーク・マイロッド(Mark Mylod)が新たに監督に起用され、再始動する模様。(The Playlist)
ヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)脚本・監督、ダコタ・ファニング、フランク・ディレイン、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、エヴァン・レイチェル・ウッド、ゾーイ・クラヴィッツ、ジョン・バーンサル共演"Viena and the Fantomes"の予告編が公開されたようだ。(The Playlist)
コリン・トレヴォロウ監督の新作"Jurassic World: Dominion"は、間もなく英国で撮影を再開する模様。再びアラン・グラント博士(Dr. Alan Grant)を演じるサム・ニールは「朝6時にPinewood( Studios)に行かなくてはならない。すべてのセットがそこで待っている」と語ったようだ。(SuperHeroHype)
Lance Hool監督、Jacob Elordi、エイダン・カント、Tiera Skovbye、ラダ・ミッチェル共演"2 Hearts"のポスターと写真が公開されたようだ。(IMDb)
ヴォーン・ステイン(Vaughn Stein)監督、リリー・コリンズ、サイモン・ペッグ、コニー・ニールセン、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、パトリック・ウォーバートン、マルク・リチャードソン(Marque Richardson)ら共演"Inheritance"からの映像が公開されたようだ。(Empire)
ガエル・ガルシア・ベルナル、ナザニン・ボニアディ、ジェイソン・アイザックスは、ジェラルディン・ブルックス(Geraldine Brooks)の小説「古書の来歴」("People of the Book")の映画化で共演するようだ。ダニス・タノヴィッチが監督、ペッテル・スカヴラン(Petter Skavlan)が脚本を手掛ける模様。(Deadline)
ババク・ナジャフィ(Babak Najafi)監督は、ロシア人ジャーナリストのアンナ・ポリトコフスカヤ(Анна Политковская,1958-2006)を描く新作"Anna"を手掛けるようだ。(Deadline)
サウジアラビア人ジャーナリストのジャマル・カショギ(Jamal Khashoggi,1958-2018)の殺害を題材にしたGood Films Collectiveの新作"The Execution"で、ダニエル・エスピノーサが監督に起用されたようだ。(Deadline)
Rio Vista Universal、Porchlight Entertainment Worldwideとプリシラ・プレスリーは、A.J. Cootesの小説"Almythea"シリーズを映画化するようだ。(Deadline)
Columbia Picturesは、Geoff Rodkeyの小説"We're Not From Here"の権利を獲得、マイク・ミッチェルの監督で映画化するようだ。実写とアニメーションのハイブリッド作品になる模様。(Deadline)
「ロッキー」("Rocky",1976年)の製作の舞台裏を追ったDerek Wayne Johnson監督のドキュメンタリー"40 Years of Rocky: The Birth of a Classic"が、6月9日から米国でデジタル・リリースされるようだ。(Deadline)
サンフランシスコでの映画館の営業再開は8月中旬になる模様。(Deadline)
グザヴィエ・ドラン監督・出演、Gabriel D'Almeida Freitas、Pier-Luc Funk、Samuel Gauthier、Antoine Pilon、Adib Alkhalideyら共演"Matthias et Maxime"(2019年)の米国、英国、豪州、ニュージーランド、中南米、インドでのVODおよびTVでの権利をMUBIが獲得したようだ。(Deadline)
「墓地裏の家」("Quella villa accanto al cimitero",1981年)と「ザ・リッパー」("Lo squartatore di New York",1982年)の4K Ultra HD Blu-rayが米国で発売されるようだ。(ComingSoon net)
クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケネス・ブラナーら共演の新作「TENET テネット」("Tenet")のTVスポットが公開されたようだ。(ComingSoon net)
アダム・マッケイ監督、ジェニファー・ローレンス、ケイト・ブランシェット共演のNetflix映画"Don't Look Up"で、レオナルド・ディカプリオがキャスト候補に挙がっている模様。(ComingSoon net)
John Swab脚本・監督、ロン・パールマン、マイケル・ピット、ウィリアム・フォーサイス、Sam Quartin、マーク・ブーンJr.(Mark Boone Jr.)、ブラッド・カーター(Brad Carter)、ドリー・ヘミングウェイ(Dree Hemingway)共演"Run with the Hunted"(2019年)の予告編とポスターが公開されたようだ。(ComingSoon net)
Warner Bros.は、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインを主人公にした新たな映画を企画している模様。(Comic Book Movie)
  5/29
ニテーシュ・ティワーリー(Nitesh Tiwari)監督、スシャント・シン・ラージプート(Sushant Singh Rajput)、シュラッダー・カプール(Shraddha Kapoor)共演「きっと、またあえる」("Chhichhore",2019年)の日本公開日が8月21日に決まったようだ。(映画ナビ)
リュック・ベッソン脚本・監督、サッシャ・ルス(Sasha Luss)、ヘレン・ミレン、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィ共演「ANNA/アナ」("Anna",2019年)の日本公開日が6月5日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ティム・ロス主演「海の上のピアニスト」("La leggenda del pianista sull'oceano",1998年)の4Kデジタル修復版が8月21日から、170分のイタリア完全版が9月4日からYEBISU GARDEN CINEMAで公開されるようだ。(映画ナタリー)
ロックバンド頭脳警察の50周年企画として製作された、末永賢監督のドキュメンタリー映画「zk/頭脳警察50 未来への鼓動」が、7月18日からK's cinemaで公開されるようだ。(映画ナタリー)
井上堅二、吉岡公威原作、英勉監督、竜星涼、犬飼貴丈、与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋、高嶋政宏共演「ぐらんぶる」の公開日が、8月7日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
ジュリアス・オナー(Julius Onah)監督、ナオミ・ワッツ、オクタヴィア・スペンサー、ケルヴィン・ハリソンJr.、ティム・ロス共演「ルース・エドガー」("Luce",2019年)の日本公開日が6月5日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
外山文治脚本・監督、村上虹郎、芋生悠、岡部たかし、康すおん、塚原大助、花王おさむ、田川可奈美、江口のりこ、石橋けい、山本浩司共演の新作「ソワレ」が、晩夏から公開されるようだ。(映画ナタリー)
ホ・ジノ監督、ハン・ソッキュ、チェ・ミンシク、シン・グ、キム・ホンパ、ホ・ジュノ、キム・テウ共演「世宗大王 星を追う者たち」("Forbidden Dream",2019年)が、9月4日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
トーマス・エジソン(Thomas Edison,1847-1931)とジョージ・ウェスティングハウス(George Westinghouse,1846-1914)を描いた、アルフォンソ・ゴメス=レホン(Alfonso Gomez-Rejon)監督、ベネディクト・カンバーバッチ、マイケル・シャノン、ニコラス・ホルト、トム・ホランド、キャサリン・ウォーターストン、タペンス・ミドルトン、マシュー・マクファディン共演「エジソンズ・ゲーム」("The Current War",2017年)の日本公開日が6月19日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
ナム・テジュン脚本・監督、ジュノ、チョン・ソミン、チェ・グィファ、コンミョン、イェ・ジウォン、シン・ウンス共演「色男ホ・セク」("Homme Fatale",2019年)の日本公開日が6月5日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
東京都渋谷区の映画館「ユーロスペース」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都新宿区の映画館「シネマート新宿」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都中野区の映画館「ポレポレ東中野」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
「MOVIXさいたま」「MOVIX川口」「MOVIX三郷」「MOVIX柏の葉」「MOVIX橋本」が6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県厚木市の映画館「あつぎのえいがかんkiki」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都の映画館「YEBISU GARDEN CINEMA」「ユナイテッド・シネマ豊洲」「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」「ユナイテッド・シネマとしまえん」が6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都世田谷区の映画館「下高井戸シネマ」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
福島県いわき市の映画館「まちポレいわき」が、5月29日から営業を再開したようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県横浜市の映画館「シネマ・ジャック&ベティ」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
埼玉県所沢市の映画館「新所沢レッツシネパーク」が6月1日から、東京都の映画館「ヒューマントラストシネマ有楽町」「ヒューマントラストシネマ渋谷」「テアトル新宿」「シネ・リーブル池袋」「キネカ大森」が6月5日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都の映画館「丸の内TOEI」「渋谷TOEI」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
東京都の映画館「UPLINK渋谷」「UPLINK吉祥寺」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
沖縄県のスターシアターズは、6月1日から「シネマライカム」、6月5日から「シネマQ」「シネマパレット」「シネマプラザハウス 1954」の営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県逗子市のシネマカフェ「CINEMA AMIGO」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県川崎市の映画館「チネチッタ」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
北海道旭川市の映画館「シネプレックス旭川」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
佐藤順一、柴山智隆監督、岡田麿里脚本のアニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」の特別映像が公開されたようだ。(オリコン)
ダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)監督の新作スリラー"Hasta El Cielo"(Sky High)の世界販売権を、ロンドンを拠点とするFilm Constellationが獲得したようだ。(Variety)
メキシコ料理の権威として知られる現在97歳の作家ダイアナ・ケネディ(Diana Kennedy)を追った、Elizabeth Carroll監督のドキュメンタリー映画"Diana Kennedy: Nothing Fancy"(2019年)が、現在米国のバーチャル映画館で上映中のようだ。(Variety)
Daniel H. Wilson原作・脚本によるParamount Picturesの新作企画"The Blue Afternoon That Lasted Forever"で、「クワイエット・プレイス」("A Quiet Place",2018年)を手掛けたAndrew Form、Brad Fullerがプロデューサーを務めるようだ。(Variety)
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でワールドプレミア上映された、Max Barbakow監督、アンディ・サムバーグ、クリスティン・ミリオティ、J・K・シモンズら共演のロマンチックコメディ"Palm Springs"が、7月10日から米国のHuluとドライブインシアターで公開されるようだ。(Variety)
ビデオゲーム「ボーダーランズ」("Borderlands")のイーライ・ロス監督による映画化で、ケイト・ブランシェットがリリス(Lilith)役を演じることが正式に決まったようだ。(Variety)
テーマランドStar Wars: Galaxy's Edgeに基づくVR作品"Star Wars: Tales From the Galaxy's Edge"が製作されるようだ。(Variety)
Soman Chainaniの"The School for Good and Evil"のNetflixによる映画化で、ポール・フェイグが監督を務めるようだ。David Magee、Laura Solonが脚本を執筆する模様。(Variety)
Emily Jeromeの脚本によるScott Free Productionsの新作スリラーで、アンドレ・バイズ(Andres Baiz)が監督を務めるようだ。AGC Studiosが全額の出資を決めた模様。(Variety)
Amy Miller Gross脚本・監督、アリシア・シルヴァーストーン、トム・エヴェレット・スコット、ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)ら共演の新作コメディ"Sister of the Groom"の北米配給権をSaban Filmsが獲得したようだ。(The Wrap)
ピーター・セラーズ(Peter Sellers,1925-1980)の映画監督デビュー作"Mr. Topaze"(1961年)の2Kリストア版の予告編が公開されたようだ。(The Playlist)
ヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)脚本・監督、ダコタ・ファニング、ゾーイ・クラヴィッツ、エヴァン・レイチェル・ウッド、ジョン・バーンサル共演"Viena and the Fantomes"の予告編が公開されたようだ。(IMDb)
「プリティ・リーグ」("A League of Their Own",1992年)でトム・ハンクスが着用したユニフォームがオークションに出品されているようだ。(EW)
ジェイムズ・マースデン、ベン・シュワルツ、ティカ・サンプター、ニール・マクドノウ、アダム・パリー、ジム・キャリーら共演「ソニック・ザ・ムービー」("Sonic the Hedgehog",2020年)の続編が開発に入っているようだ。Jeff Fowlerが引き続き監督を務める模様。(Empire)
「ジョニーは戦場へ行った」("Johnny Got His Gun",1971年)、「ヒッチコックのファミリー・プロット」("Family Plot",1976年)、「マンハッタン殺人ミステリー」("Manhattan Murder Mystery",1993年)などに出演した、女優のマージ・レッドモンド(Marge Redmond)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Deadline)
「夜の大捜査線」("In the Heat of the Night",1967年)、「ブルーサンダー」("Blue Thunder",1983年)、「許されざる者」("Unforgiven",1992年)などの作品に出演した、俳優のアンソニー・ジェイムズ(Anthony James)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Deadline)
ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」("Fiddler on the Roof")をMGMが映画化するようだ。トーマス・カイル(Thomas Kail)が監督を務める模様。(Deadline)
フランスでの映画館の営業再開は6月22日からになるようだ。(Deadline)
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生涯とその影響を掘り下げた、Bao Nguyen監督のドキュメンタリー映画"Be Water"の予告編が公開されたようだ。(Deadline)
「ジュマンジ/ネクスト・レベル」("Jumanji: The Next Level",2019年)のオークワフィナとカレン・ギランが、Jude Weng監督の新作アクション・コメディ"Shelly"で再び共演するようだ。(Deadline)
第73回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)の公式選出作品が、6月3日に発表されるようだ。(Deadline)
ジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟による"Russo Bros. Pizza Film School"の第3回が、5月29日に配信されるようだ。(ComingSoon net)
ジョシュ・ガッドのYouTube channelで5月31日に配信される"Reunited Apart"の第4弾で、「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")シリーズのキャストが再集結するようだ。(ComingSoon net)
アナ・マストロ(Anna Mastro)監督、ペイトン・エリザベス・リー(Peyton Elizabeth Lee)、アシュリー・リャオ(Ashley Liao)、スカイラー・アスティン、エロディ・ユン、ノア・ロマックスら共演のDisney+映画"Secret Society of Second Born Royals"の予告編が公開されたようだ。(Comic Book Movie)
ジム・ジャームッシュ監督「デッド・ドント・ダイ」("The Dead Don't Die",2019年)の日本公開日が6月5日に再設定されたようだ。(cinemacafe net)
メイ・エル=トーキー(May el-Toukhy)脚本・監督、トリーヌ・ディルホム、グスタフ・リン(Gustav Lindh)、マグヌス・クレッペル(Magnus Krepper)、スティーヌ・ジルデンケルニ(Stine Gyldenkerne)、プレーベン・クレステンセン(Preben Kristensen)共演「罪と女王」("Dronningen",2019年)の日本公開日が6月5日に再設定されたようだ。(cinemacafe net)
ブラディ・コーベット脚本・監督、シーア(Sia)音楽、ナタリー・ポートマン、ジュード・ロウ、ステイシー・マーティン共演「ポップスター」("Vox Lux",2018年)の日本公開日が6月5日に再設定されたようだ。(cinemacafe net)
  5/28
UPLINK京都のオープンが6月11日に決まったようだ。(映画ナタリー)
ニコライ・ホメリキ(Nikolay Khomeriki)監督、エフゲニー・ツィガノフ、ドミトリー・リセンコフ(Dmitriy Lysenkov)、デイジー・ヘッド(Daisy Head)ら共演「殺人狂騒曲 第9の生贄」("Девятая",2019年)が、7月31日から新宿シネマカリテで公開されるようだ。(映画ナタリー)
ローベルト・ゼーターラー(Robert Seethaler)の小説「キオスク」に基づく、ニコラウス・ライトナー(Nikolaus Leytner)監督、ジーモン・モルツェ(Simon Morze)、ブルーノ・ガンツ(Bruno Ganz,1941-2019)共演「17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン」("Der Trafikant",2018年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
チェ・ウォンソプ脚本・監督、クォン・サンウ、チョン・ジュノ、ファンウ・スルヘ、イ・イギョン、イ・ジウォン、ホ・ソンテ共演「ヒットマン エージェント:ジュン」("Hitman: Agent Jun",2020年)が、9月25日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
リュック・ベッソン脚本・監督、サッシャ・ルス(Sasha Luss)、ヘレン・ミレン、ルーク・エヴァンス、キリアン・マーフィ共演「ANNA/アナ」("Anna",2019年)からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ポン・ジュノ監督「パラサイト 半地下の家族」("Parasite",2019年)のモノクロ版の公開日が6月5日、IMAX版の公開日が6月12日に決まったようだ。(映画ナタリー)
豊田利晃監督の新作「破壊の日」で、渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー、イッセー尾形、松田龍平が共演しているようだ。7月24日から渋谷ユーロスペースほかで公開される模様。(映画ナタリー)
エイドリアン・グランバーグ(Adrian Grunberg)監督、シルヴェスタ・スタローン主演「ランボー ラスト・ブラッド」("Rambo: Last Blood",2019年)の日本語吹替版で、ささきいさお、武田真治、ケンドーコバヤシ、花澤香菜が声優を務めるようだ。(映画ナタリー)
川上亮脚本・監督、小越勇輝主演の新作「人狼ゲーム デスゲームの運営人」で、中島健、ウチクリ内倉、花柳のぞみ、坂ノ上茜、桃果、朝倉ふゆな、森山晃帆、星れいら、山之内すず、福崎那由他、三山凌輝、森本直輝、黒沢進乃介が共演するようだ。(映画ナタリー)
滝沢秀明監督、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介共演「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」が年内に公開されるようだ。製作は今夏行われる模様。(映画ナタリー)
柴山健次脚本・監督、村田寛奈、眞嶋秀斗、眞嶋優、奥山佳恵、立川志の太郎共演による短編映画「たまには、大きな声で」が、6月14日までの期間限定で無料公開されているようだ。(映画ナタリー)
映像配信サービス「Disney+」の日本でのサービス開始は6月11日になるようだ。(映画.com)
北海道稚内市の映画館「T・ジョイ稚内」が、5月30日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
「109シネマズ佐野」「109シネマズ高崎」「109シネマズ菖蒲」「109シネマズ港北」「ムービル」が6月1日から、「109シネマズ川崎」「109シネマズ湘南」が6月5日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
福島県いわき市の映画館「ポレポレシネマズいわき小名浜」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
滋賀県彦根市の映画館「彦根ビバシティシネマ」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
「T・ジョイ新潟万代」「T・ジョイ長岡」「横浜ブルク13」「T・ジョイ蘇我」「こうのすシネマ」「梅田ブルク7」「T・ジョイ京都」「広島バルト11」「T・ジョイ東広島」「T・ジョイ出雲」「T・ジョイ博多」「T・ジョイ久留米」「T・ジョイ リバーウォーク 北九州」が6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
イオンエンターテイメントは、イオンシネマ全劇場に自動検温システムを5月28日から順次導入すると発表したようだ。(シネマトゥデイ)
千葉県成田市の映画館「成田HUMAXシネマズ」が、5月30日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
2019年6月2日に閉館した映画館「ディノスシネマズ札幌劇場」が、復活に向けた支援をクラウドファンディングで募っているようだ。(シネマトゥデイ)
静岡県静岡市の映画館「静岡シネ・ギャラリー」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
北海道苫小牧市の映画館「シネマ・トーラス」が、5月30日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
ヴォーン・ステイン(Vaughn Stein)監督、リリー・コリンズ、サイモン・ペッグ、コニー・ニールセン、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、パトリック・ウォーバートン、マルク・リチャードソン(Marque Richardson)ら共演"Inheritance"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
ヘンリー・カヴィルは、Warner Bros.とスーパーマン役での出演交渉に入っている模様。(Variety)
1960年代フロリダで活動したアフリカ系アメリカ人の芸術家集団の実話に基づく、Todd Thompson監督、ucien Christian Adderley、Richard ‘Byrd' Wilson脚本による新作"The Highwaymen"が製作されるようだ。(Variety)
Solstice Studiosの新作スリラー"Mind Fall"で、セドリック・ヒメネス(Cedric Jimenez)が監督、グレアム・ムーア(Graham Moore)が脚本を手掛けるようだ。(Variety)
世界保健機関(World Health Organization)、国連基金(United Nations Foundation)、Illumination Studioによる公共広告が公開されたようだ。(Variety)
「恋する女たち」("Women in Love",1969年)、「失われた地平線」("Lost Horizon",1972年)などの作品を手掛けた、脚本家・劇作家のラリー・クレイマー(Larry Kramer)さんが亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
フロリダ州オーランドのWalt Disney Worldは、7月11日から順次営業を再開するようだ。(Variety)
第4回BCN Film Fest(Festival Internacional de Cine de Barcelona)は、予定通り6月20日-7月2日に開催されるようだ。マッテオ・ガローネ監督"Pinocchio"、カロリーヌ・リンク監督"Als Hitler das rosa Kaninchen stahl"などがコンペ部門に出品される模様。(Variety)
マーティン・スコセッシが隔離生活中に自身で撮影した短編映画が、英BBC TWOで5月28日に放送される"Lockdown Culture With Mary Beard"最終回で披露されるようだ。(THR)
エミリア・クラーク、Melanie Cruz、Bryan Manley Davis、Hadley Fraser、Anthony Goss、Van Hansis、Sally Hughes、Sophie Knappらが出演するホラー・アンソロジー"Murder Manual"の予告編が公開されたようだ。(The Playlist)
ジョシュ・ブーン監督、メイジー・ウィリアムズ、アニヤ・テイラー=ジョイ、チャーリー・ヒートン(Charlie Heaton)、アリシー・ブラガ、ヘンリー・ザガ(Henry Zaga)、Blu Hunt共演"The New Mutants"からの写真が公開されたようだ。(SuperHeroNexus)
ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)製作・脚本・主演による短編作品"Not My Responsibility"が公開されたようだ。(EW)
ゴールディ・ホーンは、カート・ラッセルと一緒に、2人が共演した「潮風のいたずら」("Overboard",1987年)をTVで鑑賞したようだ。ベッドでTVをつけたらたまたま放送していて、結局最後まで観てしまったらしい。(EW)
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デニーロ共演の新作"Killers of the Flower Moon"で、AppleがParamountと組むようだ。製作費は1億8000万-2億ドルに達する模様。(Deadline)
ミランダ・ジュライ(Miranda July)監督、エヴァン・レイチェル・ウッド、リチャード・ジェンキンス、デブラ・ウィンガー共演"Kajillionaire"の米国公開日が、当初予定の6月19日から9月18日に延期されたようだ。(Deadline)
Jeremy Hersh脚本・監督、Jasmine Batchelor、Chris Perfetti、Sullivan Jones、Brooke Bloom、トーニャ・ピンキンス、Brandon Michael Hall共演"The Surrogate"が、6月12日から米国およびカナダの"ヴァーチャル映画館"で上映されるようだ。(Deadline)
F1ドライバーのレラ・ロンバルディ(Lella Lombardi,1941-1992)の功績をたどる、Riyaana Hartley、Vincent Tran監督によるドキュメンタリー映画"Beyond Driven"の北米配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。(Deadline)
ザック・スナイダーは、「ジャスティス・リーグ」("Justice League",2017年)のディレクターズ・カット版"Zack Snyder's Justice League"に登場する悪役Darkseidの写真を公開したようだ。(Comic Book Movie)
  5/27
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介、有村架純共演「るろうに剣心 最終章 The Final」「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の公開が2021年GWに延期されたようだ。(映画ナタリー)
H・P・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft,1890-1937)の短編小説「宇宙からの色」に基づく、リチャード・スタンリー監督、ニコラス・ケイジ主演"Color Out of Space"(2019年)が「カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇」の邦題で7月31日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
ふくだももこ原作・監督、向井康介脚本、松本穂香、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、板橋駿谷、山中崇、正木佐和、森下能幸、江口のりこ、古舘寛治共演「君が世界のはじまり」のイメージビジュアルが公開されたようだ。(映画ナタリー)
ドライブインシアター「CINEMATHEQUE -Drive-in Theater-」が、6月13日、14日にイオンモール幕張新都心の南平面駐車場で開催されるようだ。13日はガース・ジェニングス監督「SING/シング」("Sing",2016年)、14日はスティーヴン・アンティン監督「バーレスク」("Burlesque",2010年)が上映される模様。(映画ナタリー)
映画配給会社ギャガが運営する「青山シアター」は、2020年6月28日で動画配信のサービスを終了するようだ。(映画ナタリー)
アラム・ハチャトゥリアン(Aram Khachaturyan,1903-1978)作曲によるバレエ「ガイーヌ」("Гаянэ")の楽曲「剣の舞」("Танец с саблями")の誕生を描いた、ユスプ・ラジコフ(Yusup Razykov)監督、アムバルツム・カバニアン(Ambartsum Kabanyan)主演「剣の舞 我が心の旋律」("Танец с саблями",2019年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
リ・ゴン監督、クォン・サンウ、キム・ヒウォン、キム・ソンギュン、ホ・ソンテ、ウ・ドファン共演「鬼手」("The Divine Move 2: The Wrathful",2019年)が、8月7日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
今泉力哉監督、若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚、成田凌、村上由規乃、遠藤雄斗、上のしおり、カレン、左近洋一郎、小竹原晋、廣瀬祐樹、芹澤興人、春原愛良、未羽、タカハシシンノスケ、倉悠貴、中尾有伽、五頭岳夫、岡田和也共演「街の上で」の主題歌「街の人」のMVが公開されたようだ。(映画ナタリー)
アイラ・サックス監督、イザベル・ユペール、ブレンダン・グリーソン、マリサ・トメイ、ジェレミー・レニエ、パスカル・グレゴリー、アリヨン・バカレ、ヴィネット・ロビンソン(Vinette Robinson)、グレッグ・キニアら共演「ポルトガル、夏の終わり」("Frankie",2019年)の日本公開日が8月14日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
「人体のサバイバル!」「がんばれいわ!!ロボコン」の特報が公開されたようだ。(映画ナタリー)
藤井道人脚本・監督、綾野剛、舘ひろし共演の新作「ヤクザと家族」が2021年に公開されるようだ。撮影はすでに終了している模様。(映画ナタリー)
南杏子の小説「いのちの停車場」が映画化されるようだ。監督、キャストは後日発表される模様。(映画ナタリー)
世界各国の映画祭のプログラムを無料公開する、YouTubeとTribeca Enterprisesによる5月29日-6月7日開催のオンライン映画祭"We Are One: A Global Film Festival"のラインナップが発表、東京国際映画祭からは湯浅政明監督「夢見るキカイ」、深田晃司監督「勝手にふるえてろ」「アイスと雨音」などが出品されるようだ。(映画.com)
大阪府大阪市阿倍野区の映画館「あべのアポロシネマ」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
青森県青森市の映画館「青森松竹アムゼ」とつがる市の映画館「シネマヴィレッジ8」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県小田原市の映画館「小田原コロナシネマワールド」が、5月27日から営業を再開したようだ。(シネマトゥデイ)
千葉県佐倉市の映画館「シネマサンシャインユーカリが丘」が、5月28日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
イオンシネマ北見、旭川駅前、釧路、小樽、羽生、熊谷、春日部、大宮、越谷レイクタウン、大井、浦和美園、市川妙典、幕張新都心、千葉ニュータウ、銚子、新百合ヶ丘、港北ニュータウン、みなとみらい、海老名、茅ヶ崎、座間が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
神奈川県横浜市西区の映画館「シネマノヴェチェント」が、5月30日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
千葉県浦安市の映画館「シネマイクスピアリ」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
沖縄県沖縄市の映画館「シアタードーナツ・オキナワ」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
ヴィットリオ・デ・シーカ(Vittorio De Sica,1901-1974)監督、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ(Marcello Mastroianni,1924-1996)共演「ひまわり」("I girasoli",1970年)50周年HDレストア版の日本公開日が、6月1日に再設定されたようだ。(シネマトゥデイ)
兵庫県神戸市の映画館「パルシネマしんこうえん」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
長野県上田市の映画館「上田映劇」が、6月1日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
クリストファー・ノーランは、新作「TENET テネット」("Tenet")のアクションシーンの撮影で、本物のBoeing 747を爆破したらしい。(/Film)
チョ・イルヒョン監督、ユ・アイン、パク・シネ共演のゾンビホラー"#Alive"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
Magali Barbe脚本・監督、ティモシー・スポール、Jessica Ellerby共演の短編作品"This Time Away"(2019年)が公開されたようだ。(YouTube)
6月26日-7月4日にオンラインで開催される第22回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で、全編をiPhone XSで撮影したLiao Ming-yi監督のロマンチックコメディ"IWeirDo"がオープニング上映されるようだ。(Variety)
Sony Pictures International ProductionsとAmazon Prime Videoは、「スガラムルディの魔女」("Las brujas de Zugarramurdi",2013年)のアレックス・デ・ラ・イグレシア監督と契約、ホラー・アンソロジー"The Fear Collection"を製作するようだ。(Variety)
ポール・フェイグ監督は、クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース共演「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",2016年)の興行的失敗について、公開当時の反ヒラリー(・クリントン)運動に原因があると語ったようだ。(Variety)
イーロン・マスク(Elon Musk)のSpaceX社とNASAの協力を得て宇宙で撮影を行うトム・クルーズ主演の新作は、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」("Edge of Tomorrow",2014年)のダグ・ライマンが監督を務めるようだ。(Variety)
当初7月16-26日に予定されていた第37回Jerusalem Film Festivalの新たな開催日が、8月20-30日に決まったようだ。(Variety)
ドバイでの映画館や屋内娯楽施設の営業が、5月27日から再開するようだ。(Variety)
妊娠中絶を厳しく制限する法律の改正を求めるアイルランドの女性たちの姿を追った、Aideen Kane、Lucy Kennedy、Maeve O'Boyle監督のドキュメンタリー映画"The 8th"の予告編が公開されたようだ。(Variety)
FictioneersとAardman Animationsは、「ウォレスとグルミット」("Wallace and Gromit")のARアプリ"Wallace & Gromit: The Big Fix Up"を今秋リリースするようだ。(Variety)
Independent Cinema Officeの調査によると、英国でのミニシアターの営業再開は大半が9月を予定している模様。(Variety)
Lionsgateの新作ホラー"Cobweb"で、ドラマシリーズ「マリアンヌ 呪われた物語」("Marianne",2019年)を手掛けたサミュエル・ボダン(Samuel Bodin)が監督を務めるようだ。(THR)
米国のAtom Ticketsが約1500人を対象に行った調査によると、25%が営業再開後すぐに映画館に行くと回答、34%は1ヶ月以内、28%は2ヶ月以内と答えたようだ。(THR)
米国の高級映画館チェーンIPIC Theatersは、テキサス州内の14ヶ所の劇場の営業を、6月初旬から順次再開すると発表したようだ。(THR)
ナオミ・ノヴィク(Naomi Novik)の新作ファンタジー小説"Scholomance"シリーズの映画化権をUniversal Picturesが獲得したようだ。デヴィッド・ホバーマン(David Hoberman)、トッド・リーバーマン(Todd Lieberman)がプロデュースする模様。(THR)
「大統領の陰謀」("All the President's Men",1976年)、「大災難P.T.A.」("Planes, Trains & Automobiles",1987年)、「運び屋」("The Mule",2018年)などに出演した、俳優のリチャード・ハード(Richard Herd)さんが亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。(THR)
「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」("The Peanut Butter Falcon",2019年)を手掛けたタイラー・ニルソン、マイケル・シュワルツの原案によるTVコメディ企画"The Wildest Animals in Griffith Park"で、ケイトリン・デヴァー、ジョーイ・キングが共演するようだ。マーゴット・ロビーが制作総指揮を務める模様。(THR)
エドガー・ライト監督は、アニヤ・テイラー=ジョイ、トーマサイン・マッケンジー、マット・スミス、Michael Ajao、Synnove Karlsen、ダイアナ・リグ、テレンス・スタンプ、リタ・トゥシンハム共演の新作"Last Night in Soho"の劇場公開日が、当初予定の2020年9月25日から2021年4月23日に延期となったことを正式に発表したようだ。(Empire)
Amazonは、スティーグ・ラーソン(Stieg Larsson,1954-2004)の小説「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」("M an som hatar kvinnor")とそのシリーズに登場するリスベット・サランデル(Lisbeth Salander)を主人公に描くドラマシリーズの開発に入っているようだ。(Deadline)
ストリートバスケットボール選手の実話に基づく、ダニー・A・アベケイザー(Danny A. Abeckaser)監督、グレッグ・フィンリー(Greg Finley)、デヴィッド・アークエット、ブランドン・トーマス・リー(Brandon Thomas Lee)、アシュリー・グリーンら共演"Blackjack: The Jackie Ryan Story"の世界配給権をGravitas Venturesが獲得したようだ。(Deadline)
幻覚剤の研究などで知られるティモシー・リアリー(Timothy Leary,1920-1996)を題材にした、エロール・モリス監督によるドキュメンタリー"A Film By Errol Morris"(仮題)が、年内に米Showtimeで放送されるようだ。(Deadline)
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でワールドプレミア上映された、シャナ・フェステ(Shana Feste)脚本・監督、エラ・バリンズカ(Ella Balinska)主演"Run Sweetheart Run"(2020年)はAmazon Studiosが獲得したようだ。(Deadline)
「ラビリンス/魔王の迷宮」("Labyrinth",1986年)の続編となるTriStar Picturesの新作で、スコット・デリクソンが監督に起用されたようだ。Maggie Levinが脚本を執筆する模様。(Deadline)
Jessica Swale脚本・監督、ジェマ・アータートン、ググ・バサ=ロウ、ペネロープ・ウィルトン、トム・コートネイ共演"Summerland"の予告編が公開されたようだ。(Deadline)
Sam Rega監督のNetflixドキュメンタリー"Spelling the Dream"(Breaking the Bee)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
ジェシー・オブライエン(Jesse O'Brien)監督、Jordan Waller、Kathryn Wilder、Helen Dallimore、Kevin Harrington、、スティーヴン・ハンター、Gary Sweet、Kerry Armstrong共演"Two Heads Creek"(2019年)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
ジャック・カービー(Jack Kirby,1917-1994)原作、Chloe Zhao監督の新作"The Eternals"の製作状況について、出演するキット・ハリントンは「撮影は終わっている。今の状況は全くわからない」と語ったようだ。(Comic Book Movie)
プロデューサーのジェイソン・ブラム(Jason Blum)によると、トッド・マクファーレン脚本・監督による「スポーン」("Spawn")再映画化企画は、現在も進行中のようだ。(Comic Book Movie)
  5/26
井上康平脚本・監督、佐藤玲、笠松将、山本亜依、牛尾竜威、岩崎咲、森田ガンツ、安楽涼、伊藤こうこ、笈川健太、鶴岡千聖、松浦祐也共演「ドンテンタウン」が、7月17日からUPLINK吉祥寺ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
ジェラルド・カーグル(Gerald Kargl)監督、アーウィン・レダー(Erwin Leder)主演「アングスト/不安」("Angst",1983年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ドノヴァン・マーシュ監督、ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン、コモン、リンダ・カーデリーニ、ミカエル・ニクヴィスト(Michael Nyqvist,1960-2017)ら共演「ハンターキラー 潜航せよ」("Hunter Killer",2018年)4DX版の公開日が、5月29日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(富野由悠季監督,1988年)が6月19-25日、「機動戦士ガンダムNT」(吉沢俊一監督,2018年)が6月26日-7月2日に4DXでリバイバル上映されるようだ。(映画ナタリー)
KGBのスパイとして英国で活動していた女性の実話に基づく、トレヴァー・ナン監督、ジュディ・デンチ、ソフィ・クックソン、トム・ヒューズ、ベン・マイルズ、スティーヴン・キャンベル・ムーア共演"Red Joan"(2019年)が「ジョーンの秘密」の邦題で今夏からTOHOシネマズシャンテほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
マイルス・デイヴィス(Miles Davis,1926-1991)の素顔に迫った、Stanley Nelson監督のドキュメンタリー映画"Miles Davis: Birth of Cool"(2019年)が「マイルス・デイヴィス クールの誕生」の邦題で、9月4日から角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
河崎実監督、植田圭輔、吉田綾乃クリスティー、安里勇哉、横井翔二郎、木之元亮、久住昌之、村西とおる、吉田照美、ケイ・グラント、泉麻人、彦摩呂、パラダイス山元共演「三大怪獣グルメ」の公開日が6月6日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
シッダールト・アーナンド(Siddharth Anand)脚本・監督、リティク・ローシャン(Hrithik Roshan)、タイガー・シュロフ(Tiger Shroff)共演"War"(2019年)が「WAR ウォー!!」の邦題で7月17日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
松原タニシの著書に基づく、中田秀夫監督、亀梨和也主演の新作「事故物件 恐い間取り」に、奈緒、瀬戸康史、木下ほうか、江口のりこ、MEGUMI、真魚、瀧川英次、加藤諒、坂口涼太郎、中田クルミ、バービー、宇野祥平、高田純次、小手伸也、団長安田、クロちゃん、有野晋哉、濱口優が出演しているようだ。(映画ナタリー)
高瀬道場の主宰で、「極道ステーキ」(1991年)、「武闘の帝王」(1993年)、「嗚呼!!花の応援団」(1996年)、「新・日本の首領」(2004年)などの作品も手掛けた、殺陣師・映画監督の高瀬將嗣さんが亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。(映画ナタリー)
ブレイク・エドワーズ(Blake Edwards,1922-2010)監督「テン」("10",1979年)を、Warner Bros.がリブートするようだ。カレン・マックラー(Karen McCullah)、キルステン・スミス(Kirsten Smith)が脚本を執筆する模様。(映画.com)
「TOHOシネマズ甲府」「TOHOシネマズ梅田」「TOHOシネマズなんば」「TOHOシネマズ泉北」「TOHOシネマズ鳳」「TOHOシネマズくずはモール」「TOHOシネマズ伊丹」「TOHOシネマズ西宮OS」「TOHOシネマズ二条」「TOHOシネマズ緑井」「TOHOシネマズアミュプラザおおいた」が5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
北海道函館市の映画館「シネマアイリス」が、5月25日から営業を再開したようだ。(シネマトゥデイ)
兵庫県神戸市にの映画館「元町映画館」が、5月30日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
群馬県高崎市の映画館「シネマテークたかさき」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
ハリソン・フォード主演による「インディ・ジョーンズ」("Indiana Jones")シリーズ第5作の監督は、ジェイムズ・マンゴールドに決まったようだ。(シネマトゥデイ)
北海道の映画館「シネマ太陽函館」「シネマ太陽帯広」が、5月25日から営業を再開したようだ。(シネマトゥデイ)
北海道の映画館「ディノスシネマズ旭川」「ディノスシネマズ苫小牧」「ディノスシネマズ室蘭」が、5月25日から営業を再開したようだ。(シネマトゥデイ)
大阪府大阪市中央区の映画館「シネマート心斎橋」が、5月22日から営業を再開したようだ。(シネマトゥデイ)
マシュー・マコノヒーは、テキサス州の病院にマスク11万枚を寄付したようだ。(Variety)
デンマークのFrederik Louis Hviid、Anders Olholm監督による新作アクション・スリラー"Shorta"からの映像が公開されたようだ。(Variety)
Total Film誌最新号の表紙を、クリストファー・ノーラン脚本・監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン主演の新作「TENET テネット」("Tenet")が飾っているようだ。(Total Film)
J・M・クッツェー(J.M.Coetzee)の小説「夷狄を待ちながら」に基づく、シーロ・ゲーラ(Ciro Guerra)監督、マーク・ライランス、ロバート・パティンソン、ジョニー・デップら共演"Waiting for the Barbarians"からの写真が公開されたようだ。(The Playlist)
スパイク・リー監督、チャドウィック・ボーズマン、デルロイ・リンドウ、ジャン・レノ、Jonathan Majors、ポール・ウォルター・ハウザー(Paul Walter Hauser)ら共演のNetflix映画"Da 5 Bloods"のポスターが公開されたようだ。(The Playlist)
アビナウ・カシュヤップ(Abhinav Kashyap)監督、サルマーン・カーン主演「ダバング 大胆不敵」("Dabangg",2010年)のスピンオフとなるアニメシリーズを、インドとシンガポールを拠点とするCosmos-Mayaが制作するようだ。(Deadline)
Jeff Gibbs監督によるキュメンタリー映画"Planet of the Humans"がYouTubeで無料公開され、1ヶ月強で830万ビューを超えていたものの、著作権違反の指摘を受けYouTubeが削除したようだ。マイケル・ムーアらは「露骨な検閲行為だ」と批判している模様。(Deadline)
アダム・ウィンガード監督「ゴジラVSコング」("Godzilla vs. Kong")の米国公開日は、当初予定の2020年11月20日から2021年に延期される模様。11月に予定されていた"The Art of Godzilla vs. Kong"の発売が2021年5月21日に変更されたらしい。(Comic Book Movie)
デヴィッド・エアー監督は、「スーサイド・スクワッド」("Suicide Squad",2016年)のディレクターズ・カット版が存在することを明らかにしたようだ。「いくつかの視覚効果を除いてほぼ完成している」らしい。(Comic Book Movie)
Disney+ドラマシリーズ"Loki"は全6話の配信が発表されているものの、クラーク・グレッグによると、主演のトム・ヒドルストンは12話分の出演契約を結んでいるらしい。(Comic Book Movie)
  5/25
ダン・スキャンロン脚本・監督「2分の1の魔法」("Onward",2020年)の日本での公開日が、8月21日に再設定されたようだ。(映画ナタリー)
フランソワ・オゾン脚本・監督、メルヴィル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー(Swann Arlaud)ら共演「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」("Grace a Dieu",2018年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
城定秀夫監督、奥村徹也脚本、小野莉奈、平井亜門、西本まりん、中村守里、黒木ひかり、平井珠生、山川琉華、目次立樹共演「アルプススタンドのはしの方」の公開日が、当初予定の6月19日から7月24日に延期されたようだ。(映画ナタリー)
東出祐一郎原作・脚本、中川淳監督によるアニメーション「デート・ア・バレット デッド・オア・バレット」が、全国の劇場でイベント上映されるようだ。大西沙織、本渡楓、伊瀬茉莉也、日高里菜、瀬戸麻沙美、藤原夏海が声優を務める模様。(映画.com)
広島県広島市中区の映画館「八丁座」「サロンシネマ」が、5月29日から営業を再開するようだ。(シネマトゥデイ)
ティム・ウィントン(Tim Winton)原作、グレゴール・ジョーダン監督、ケリー・マクドナルド、ギャレット・ヘドランド、デヴィッド・ウェナム、ジョージ・メイソン(George Mason)、ジュリア・ストーン(Julia Stone)共演"Dirt Music"(2019年)の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
ジャクリーン・ウィルソン(Jacqueline Wilson)原作、アンディ・ド・エモニー(Andy de Emmony)監督、ポーラ・パットン、マイケル・ケイン、マシュー・グード、ラッセル・ブランド共演"Four Kids and It"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)は"KVIFF at Your Cinema"として、当初開催予定だった7月3-11日にチェコ国内の劇場96館で16作品を上映するようだ。(Variety)
第22回台北電影節(Taipei Film Festival)は、予定通り6月25日-7月11日に開催されるようだ。福永壮志脚本・監督、下倉幹人、リリー・フランキー、三浦透子共演"Ainu Mosir"などが国際コンペ部門に出品される模様。ただし、海外からの来場は許可しないらしい。(Variety)
全米59館で公開中のブレット・ピアース(Brett Pierce)、ドリュー・ピアース(Drew Pierce)脚本・監督のホラー"The Wretched"(2019年)は、週末興収18万6000ドルを記録、総興収は54万8609ドルに達したようだ。(The Wrap)
Universal Picturesの新作モンスター映画"Dark Army"で脚本・監督を務めるポール・フェイグは「ドラフトを2本仕上げた。これまで書いてきた中でもお気に入りの脚本だ」と語ったようだ。(Empire)
イタリア・ヴェネト州のルカ・ザイア州知事(Luca Zaia)は、第77回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)を予定通り9月2-12日に開催する、と発表したようだ。(Deadline)
イゴール・バラノフ(Egor Baranov)、Nathalia Hencker監督、ピョートル・フョードロフ(Pyotr Fyodorov)、アレクセイ・チャドフ、スヴェトラーナ・イワノーワ、クセニヤ・クテポヴァ、ユーリー・ボリソフ(Yuriy Borisov)ら共演のSFアクション「ワールドエンド」("Аванпост",2019年)が、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで近日公開されるようだ。(cinemacafe net)