シネマトピックス
[ 2023 | 2024 | LastTopics ]
  5/28
アフォンソ・ポイアルチ(Afonso Poyart)監督、Jéssica Córes、Bruno Gagliasso、Christian Malheiros、Gabz、Kagga Jaysonら共演の新作「バイオニック」("Biônicos")が、5月29日からNetflixで配信されるようだ。(映画ナタリー)
ジョージ・ミラー監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、クリス・ヘムズワース共演「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga",2024年)からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
Hurray!監督、花田十輝脚本のアニメーション映画「数分間のエールを」からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
井上雄彦原作・脚本・監督「THE FIRST SLAM DUNK」(2022年)が、8月13日から復活上映されるようだ。また、6月10日からNetflixで配信される模様。(シネマトゥデイ)
第19回Animayo Gran Canariaの各賞が発表、イランのHossein Molayemi、Shirin Sohani監督"In the Shadow of the Cypress"が審査員大賞に選ばれたようだ。(Variety)
6月21日-7月6日開催の第26回台北電影節(Taipei Film Festival)国際コンペ部門に、村瀬大智脚本・監督「霧の淵」("Beyond the Fog")、奥山大史脚本・監督「ぼくのお日さま」("My Sunshine")などが出品されるようだ。ワン・シャオシュアイ(王小帥)が審査員長を務める模様。(Variety)
ジョージ・ミラー監督「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga",2024年)の公開4日間の全米興収は3110万ドルで、Memorial Dayを含むオープニング週末興収としては(パンデミックで映画館が閉鎖された2020年を除いて)「キャスパー」("Casper",1995年)による2250万ドル以来の最低記録となったようだ。(THR)
映画ポスターデザイン分野の芸術的功績を称える第1回Prix Luciole授賞式がカンヌで行われ、Leonardo Van Dijl監督"Julie Keeps Quiet"が最高賞、陈可辛(Peter Ho-Sun Chan)監督「酱园弄」("She's Got No Name")が審査員賞に選ばれたようだ。(THR)
マサチューセッツで「ジョーズ」("Jaws",1975年)の上映会が行われ、Q&Aセッションでリチャード・ドレイファスがドレス姿で登壇、トランスフォビック、ホモフォビックな発言をしたようだ。批判を受け会場側が謝罪した模様。(Deadline)
ブライアン・クランストンが、Marvel Cinematic Universe作品への出演に向けてMarvel Studios側と面会した、という噂があるようだ。(Comic Book Movie)
「ソー:ラブ&サンダー」("Thor: Love and Thunder",2022年)に続くシリーズ第5作が2025年秋から製作に入る、という噂があるようだ。現在、脚本家と監督を探しているらしい。(Comic Book Movie)
辻初樹監督「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 光のピラミッド」("Yu-Gi-Oh! The Movie",2004年)のスチールブック仕様Blu-Rayが米国で8月20日にリリースされるようだ。(Comic Book Movie)
デヴィッド・リンチは、6月5日に新たな企画を発表するようだ。(Collider)
ナグ・アシュウィン(Nag Ashwin)監督、プラバース(Prabhas)、アミターブ・バッチャン、ディーピカー・パードゥコーン、ディシャ・パタニ、カマル・ハサーン(Kamal Haasan)共演"Kalki 2898-AD"の前日譚を描くアニメーション"Bujji and Bhairava"の特報が公開されたようだ。(Collider)
  5/27
ジェーン・カンピオン監督「エンジェル・アット・マイ・テーブル」("An Angel at My Table",1990年)2Kレストア版の冒頭映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ジェフ・ニコルズ脚本・監督、オースティン・バトラー、ジョディ・カマー(Jodie Comer)、トム・ハーディ、マイケル・シャノン、マイク・フェイスト(Mike Faist)、ノーマン・リーダス、ボイド・ホルブルック、デイモン・ヘリマン(Damon Herriman)、トビー・ウォーレス(Toby Wallace)、エモリー・コーエン、ボー・ナップ、カール・グラスマン、ハッピー・アンダーソン(Happy Anderson)ら共演"The Bikeriders"(2023年)の今秋日本公開が決まったようだ。(映画ナタリー)
福本伸行、かわぐちかいじ原作、山下敦弘監督、生田斗真、ヤン・イクチュン、奈緒共演「告白 コンフェッション」("Confession")のメイキング写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
綾部真弥監督、市原隼人、大原優乃、田澤泰粋、栄信、六平直政、いとうまい子、高畑淳子、小堺一機共演「おいしい給食 Road to イカメシ」のオフショット写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
デヴィッド・リンチ監督、カイル・マクラクラン、ユルゲン・プロホノフ、フランチェスカ・アニス、マックス・フォン・シドー、ショーン・ヤング、パトリック・スチュワート、スティング共演「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)4Kリマスター版の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ラン・ジェンロン(藍正龍)監督、ジャン・ファイユン(詹懷雲)、チウ・イータイ(邱以太)、ウー・ジエンハー(巫建和)、シャーリーズ・ラム(林奕嵐)、ホウ・イェンシー(侯彥西)共演「成功補習班」("After School",2023年)が、「台北アフタースクール」の邦題で7月26日から公開されるようだ。(映画ナタリー)
脚本家の笠原和夫(1927-2002)が1964年に執筆したプロットに基づく、白石和彌監督、池上純哉脚本、山田孝之、仲野太賀共演「十一人の賊軍」が、11月1日から公開されるようだ。(映画ナタリー)
ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、ジェシー・プレモンス、ウィレム・デフォー、マーガレット・クアリー、ホン・チャウ、ジョー・アルウィン、ママドゥ・アティエ、ハンター・シェイファー共演「憐れみの3章」("Kinds of Kindness")の日本公開日が9月27日に決まったようだ。(クランクイン!)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品された、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督、バリー・コーガン、フランツ・ロゴフスキら共演"Bird"の北米での権利をMubiが獲得したようだ。(Variety)
全米週末興収は、ジョージ・ミラー監督「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga")が2560万ドル(3804館)でトップ、マーク・ディンダル監督"The Garfield Movie"は2480万ドル(4035館)で僅差の2位となったようだ。(THR)
ヤン・ドマンジュ(Yann Demange)監督、マハーシャラ・アリ主演の新作"Blade"が、再び大幅な脚本のリライトを行うため脚本家を探している、という噂があるようだ。(Comic Book Movie)
2018年に報じられた、TVアニメシリーズ「キャプテン・プラネット」("Captain Planet and the Planeteers",1990-1996年)の映画化企画について、脚本と主演を務めるグレン・パウエルは「実現したいと切望している。我々は長い間この作品に取り組んできた。将来について楽観はしているが、スケジュールは未定だ」と語ったようだ。(Collider)
ジョン・クラシンスキ脚本・監督・出演、ケイリー・フレミング(Cailey Fleming)、ライアン・レイノルズら共演「ブルー きみは大丈夫」("IF",2024年)の全世界興収が1億ドルを超えたようだ。(Collider)
  5/26
黒沢清監督、ダミアン・ボナール、柴咲コウ、マチュー・アマルリック、グレゴワール・コラン、西島秀俊、青木崇高共演「蛇の道」("Le Chemin du Serpent")のキャラクター紹介映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
丹月正光原作、石川淳一監督、八津弘幸脚本、ラウール、出口夏希、奥平大兼、高橋ひかる、遠藤憲一、津田健次郎共演「赤羽骨子のボディガード」に、土屋太鳳が出演しているようだ。(映画ナタリー)
「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)、「チキ・チキ・バン・バン」("Chitty Chitty Bang Bang",1968年)、「シャーロットのおくりもの」("Charlotte's Web",1972年)などの作品を手掛けた、作曲家のリチャード・M・シャーマン(Richard M. Sherman)さんが亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門各賞が発表、ショーン・ベイカー監督"Anora"が最高賞のパルムドール(Palme d'Or)、Payal Kapadia監督"All We Imagine as Light"がグランプリ、"Grand Tour"のミゲル・ゴメスが監督賞を受賞したようだ。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門に出品されていた山中瑶子監督「ナミビアの砂漠」("Desert of Namibia")に国際映画批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が贈られたようだ。(Variety)
フランスで5月1日に公開され大ヒットを記録している、Artus脚本・監督・主演のコメディ"Un p'tit truc en plus"(A Little Something Extra)のイタリアでのリメイク権をEagle Picturesが獲得したようだ。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、モハマド・ラスロフ(Mohammad Rasoulof)監督"The Seed of the Sacred Fig"に、国際映画批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が贈られたようだ。(Variety)
ジョージ・ミラー監督「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga")が全米3804館で封切られ初日興収1020万ドルを記録、4035館で公開されたマーク・ディンダル監督"The Garfield Movie"は840万ドルのスタートとなったようだ。(THR)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に出品されている、レオス・カラックス監督・出演、ドニ・ラヴァン、ジュリエット・ビノシュら共演"C'est Pas Moi"(It's Not Me)の北米での権利をSideshowとJanus Filmsが獲得したようだ。(THR)
「ホーム・アローン」("Home Alone",1990年)の撮影に使用されたイリノイ州ウィネッカの邸宅が、525万ドルで売りに出されたようだ。(Deadline)
Torsten Ruether脚本・監督、ヴィング・レイムス、Luise Großmann、Jordan E. Cooper共演"Uppercut"の北米での権利をGrindstone Entertainment Groupが獲得したようだ。(Deadline)
  5/25
作家シャーリイ・ジャクスン(Shirley Jackson,1916-1965)を描く、ジョセフィン・デッカー(Josephine Decker)監督、エリザベス・モス、マイケル・スタールバーグ、オデッサ・ヤング(Odessa Young)、ローガン・ラーマン共演「Shirley シャーリイ」("Shirley"2020年)からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
BABYMETALのライヴフィルム「BABYMETAL LEGEND - 43 THE MOVIE」が、8月23日から公開されるようだ。(映画ナタリー)
浦川公仁脚本・監督、関口滉人、荒井まい、西山聖了、藤井花歩、原田朱、愛田天麻、町田英太朗、清水千歳、藤原絵里、サラミ、アライシン、小手勇人、ゆきおとこ、Sawa、山本琉愛共演「今、僕は嘘をついている」が、7月27日-8月2日に池袋シネマ・ロサでレイトショー上映されるようだ。(映画ナタリー)
浅野いにお原作、黒川智之監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章」の冒頭映像が公開されたようだ。(シネマトゥデイ)
水野美波原作、酒井麻衣監督、大北はるか脚本、大西流星、窪塚愛流、齊藤なぎさ、莉子、猪狩蒼弥、志田彩良共演「恋を知らない僕たちは」のメイキング映像が公開されたようだ。(シネマトゥデイ)
河合勇人監督、京本大我、古川琴音、横田真悠、三浦獠太、坂口涼太郎、皆川猿時、西田尚美、尾美としのり共演「言えない秘密」が、6月14-23日開催の第26回上海國際電影節(Shanghai International Film Festival)に出品されるようだ。(クランクイン!)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に出品されている、アラン・ギロディ(Alain Guiraudie)脚本・監督、Félix Kysyl、Catherine Frot、Jean-Baptiste Durand、Jacques Develay、David Ayala共演"Miséricorde"(Misericordia)の北米での権利をSideshowとJanus Filmsが獲得したようだ。(Variety)
「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」("Knives Out",2019年)、「ナイブズ・アウト:グラスオニオン」("Glass Onion: A Knives Out Mystery",2022年)に続くライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ主演による第3作のタイトルが"Wake Up Dead Man: A Knives Out Mystery"に決まったようだ。(Variety)
「スーパーサイズ・ミー」("Super Size Me",2004年)、「ヤバい経済学」("Freakonomics",2010年)、「ワン・ダイレクション THIS IS US」("One Direction: This Is Us",2013年)などを手掛けた、ドキュメンタリー監督のモーガン・スパーロック(Morgan Spurlock)さんが亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
ウェス・クレイヴン(Wes Craven,1939-2015)監督「ファイナル・デッド」("The Breed",2006年)に基づく、Sean Furst、Bryan Furst監督、Grace Caroline Currey主演の新作"The Breed"で、ペイジ・ケネディ(Page Kennedy)がキャストに加わったようだ。(Variety)
TVドラマシリーズ"La Storia"(2024年)を手掛けたフランチェスカ・アルキブージは、第二次世界大戦中のスコットランドのオークニー諸島を舞台に描く"The Italian Chapel"で監督を務めるようだ。(Variety)
開催中の第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で、優れた演技を披露した犬に贈られるパルム・ドッグ(Palm Dog)賞が発表、Laetitia Dosch監督"Le procès du chien"(Dog on Trial)に出演したKodiに贈られたようだ。また、審査員大賞が管虎(Hu Guan)監督「狗阵」("Black Dog")の小辛(Xin)に贈られた模様。(Variety)
「怒りの葡萄」("The Grapes of Wrath",1940年)、「哀愁の湖」("Leave Her to Heaven",1945年)、「男の叫び」("Island in the Sky",1953年)などに出演した、俳優のダリル・ヒックマン(Darryl Hickman)さんが亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。(THR)
米舞台俳優組合Actors' Equity Associationの新たな代表に、ブルック・シールズ(Brooke Shields)が選出されたようだ。(THR)
ギニア虫病の根絶に取り組むジミー・カーター(Jimmy Carter)の活動を追った、Waleed Eltayeb、Ian D. Murphy監督のドキュメンタリー映画"The President and the Dragon"の全世界での権利をBuffalo 8が獲得したようだ。(Deadline)
ジョージ・ミラー監督「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga")の先行上映が23日に米国内の劇場で行われ興収350万ドル、同日行われたマーク・ディンダル監督"The Garfield Movie"の先行上映は興収190万ドルを記録したようだ。(Deadline)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門で、管虎(Hu Guan)監督「狗阵」("Black Dog")が最高賞に選ばれたようだ。(Deadline)
スティーヴン・クォーレ監督、Stephen Susco脚本、トム・ブリトニー(Tom Brittney)、Holly White、Betsy Blue English共演の新作超自然スリラー"Black Box (Flight 298)"で、Dana Whyte O'Hara、Danny Mac、Kaja Chan、Asa Ali、Boadicea Ricketts、Cel Spellman、Molly Belle Wrightがキャストに加わったようだ。(Deadline)
総合格闘家マーク・ケアー(Mark Kerr)を描く、ベニー・サフディ脚本・監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"The Smashing Machine"で、プロボクサーのオレクサンドル・ウシク(Oleksandr Usyk)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
Justin Matthews、Luke Spencer Roberts監督の新作コメディ"The Duel"で、Dylan Sprouse、Callan McAuliffe、Patrick Warburton、Denny Love、Hart Denton、Rachel Matthews、María Gabriela de Faría、Christian McGaffneyが共演するようだ。LionsgateとGrindstone Entertainmentが権利を獲得した模様。(Deadline)
「血のバレンタイン」("My Bloody Valentine",1981年)を、Blumhouseが再び映画化するようだ。続編になるのかリメイクになるのかは明らかにされていない模様。(ComingSoon net)
Johan Kramer監督のドキュメンタリー映画"My Pet and Me"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
The Beatlesのポール・マッカートニー(Paul McCartney)、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)、ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)、リンゴ・スター(Ringo Starr)を描く、サム・メンデス監督による4部作で、ポール・メスカルがキャスト候補に挙がっている模様。(ComingSoon net)
ロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)を描く、ショーン・マクナマラ監督、デニス・クエイド、ジョン・ヴォイト、ペネロープ・アン・ミラー、ミーナ・スヴァーリ、ロバート・デヴィ(Robert Davi)、ケヴィン・ディロン、アレックス・スパロウ(Alex Sparrow)、トレヴァー・ドノヴァン(Trevor Donovan)、アマンダ・リゲッティ、ジャスティン・チャットウィン、ダン・ラウリア(Dan Lauria)共演"Reagan"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
  5/24
松本動監督、水村美咲、八木橋聡美、鄭玲美、遊屋慎太郎、鈴木浩文、岩永光祐、飛香まい、笈川健太、木下瑛太共演「在りのままで進め」(2023年)とその姉妹編となる短編「在りのままで咲け」(2024年)が、6月8-14日に池袋シネマ・ロサでアンコール上映されるようだ。(映画ナタリー)
ジョージ・ミラー監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、クリス・ヘムズワース共演「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga")の特別映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
アルツハイマー病と診断されたジャーナリストAugusto Góngora(1952-2023)と彼を支える妻Paulina Urrutiaの姿を追った、マイテ・アルベルディ(Maite Alberdi)監督のドキュメンタリー映画"La memoria infinita"(2023年)が、「エターナルメモリー」の邦題で8月23日から新宿武蔵野館、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
魚豊のマンガ「ひゃくえむ。」が、岩井澤健治の監督でアニメーション映画化、2025年に公開されるようだ。(映画ナタリー)
先天的な障害を持つElla Glendining監督が自身の姿を4年間にわたって記録したドキュメンタリー映画「わたしの物語」("Is There Anybody Out There?",2023年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
テレビ神奈川のホラーミステリー番組「この動画は再生できません」(2022年-)が、谷口恒平監督、加賀翔、賀屋壮也、和田雅成、世古口凌、平野良、桃月なしこ、アキラ100%、福井夏、あべこうじ共演で映画化、「この動画は再生できません THE MOVIE」のタイトルで9月13日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
ブルース・ブラウン(Bruce Brown,1937-2017)監督「エンドレス・サマー」("The Endless Summer",1967年)デジタルリマスター版の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
愛媛県の「シネマサンシャイン エミフルMASAKI」に3面マルチスクリーンシアター「ScreenX PREMIUM LARGE FORMAT」、「シネマサンシャイン衣山」に「IMAXレーザー」が7月12日に導入されるようだ。(映画ナタリー)
Leonid Prudovsky監督、デヴィッド・ヘイマン、ウド・キア共演「お隣さんはヒトラー?」("My Neighbor Adolf",2022年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
浅野いにお原作、黒川智之監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章」からの映像が公開されたようだ。(ぴあ)
ヤマトナオミチ監督「ヤマトよ永遠に REBEL3199 第一章 黒の侵略」の予告編が公開されたようだ。(クランクイン!)
宮崎吾朗によると、宮崎駿監督は「昔懐かしい冒険活劇風」の新作に取り掛かっているらしい。(オリコン)
山田尚子監督、吉田玲子脚本のアニメーション映画「きみの色」("The Colors Within")の予告編が公開されたようだ。(オリコン)
ジョーダン・スコット(Jordan Scott)脚本・監督、エリック・バナ、セイディ・シンク(Sadie Sink)、シルヴィア・フークス共演"A Sacrifice"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
クリス・ヘムズワースの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門で、Sophie Fillières監督"Ma Vie Ma Gueule"(This Life of Mine)にSACD(Societe des Auteurs et Compositeurs Dramatiques)賞、Matthew Rankin監督"Une Langue Universelle"(Universal Language)に観客賞が贈られたようだ。(Variety)
Iuli Gerbase監督、ザジー・ビーツ、エリザベス・デビッキ共演の新作"This Blue is Mine"で、デニス・クエイドがキャストに加わったようだ。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、ジャック・オーディアール監督、Karla Sofia Gascón、セレナ・ゴメス、ゾーイ・サルダナ共演"Emilia Perez"の米国、英国での権利をNetflixが獲得する模様。(Variety)
ジョン・リー・ハンコック脚本・監督、グレン・パウエル、アンソニー・マッキー、ローラ・ダーン共演の新作法廷ドラマ"Monsanto"の権利をNetflixが獲得したようだ。(Variety)
Willy Vlautin原作、Benjamin Caron監督、ヴァネッサ・カービー演の新作"Night Always Comes"で、ジェニファー・ジェイソン・リー、Zack Gottsagen、ステファン・ジェイムス、ジュリア・フォックス、イーライ・ロス、ランドール・パーク、マイケル・ケリーが共演するようだ。(Variety)
スティーヴン・スピルバーグ監督、デヴィッド・コープ脚本によるタイトル未定の新作の米国劇場公開日が2026年5月15日に設定されたようだ。(Variety)
ミヒャエル・ハネケ監督のTV作品"Lemmings Tale 1: Arcadia"(1979年)、"Lemmings Tale 2: Injuries"(1979年)、"Drei Wege zum See"(1976年)、"Die Rebellion"(1993年)の4KレストアをLes Films du Losangeが手掛け、CriterionとJanus Filmsが権利を獲得したようだ。(Variety)
Kayt Burgessの著書"Heidegger Stairwell"に基づくKaren Knox監督、Lane Webber、Daniel Gravelle、June Laporte共演"We Forgot to Break Up"の国際販売権を、カナダのFilmoption Internationalが獲得したようだ。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている、コラリー・ファルジャ(Coralie Fargeat)脚本・監督、デミ・ムーア、マーガレット・クアリー、デニス・クエイド共演"The Substance"の欧州、アジア各国での配給契約がまとまったようだ。The Match Factoryによると、日本向けの契約も締結した模様。(THR)
マイケル・ショウォルター監督、ミシェル・ファイファー、フェリシティ・ジョーンズ、クロエ・グレイス・モレッツ、デニス・リアリー共演の新作クリスマスコメディ"Oh. What. Fun."で、ジェイソン・シュワルツマン。エヴァ・ロンゴリア、ジョアン・チェン、Devery Jacobs、Havana Rose Liu、Maude Apatowがキャストに加わったほか、ダニエル・ブルックスのカメオ出演も決まったようだ。(THR)
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編となる、ティム・バートン監督、マイケル・キートン、ウィノナ・ライダー、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、ジャスティン・セロー、モニカ・ベルッチ、ウィレム・デフォー共演の新作"Beetlejuice Beetlejuice"の予告編が公開されたようだ。(THR)
Brande Roderickの映画監督デビュー作となる、Carolyn Hennesy、Texas Battle、Casey King、Keaton Roderick Cadrez共演の新作ホラー"Wineville"の北米での権利をDark Star Picturesが獲得したようだ。(THR)
フランク・ミラー(Frank Miller)を追った、Silenn Thoma監督のドキュメンタリー映画"Frank Miller: American Genius"の予告編が公開されたようだ。6月10日に米国内の劇場で一夜限定上映される模様。(THR)
Michiel Blanchart監督の長編デビュー作となる、Jonathan Feltre 、ロマン・デュリス、ジョナ・ブロケ、Thomas Mustinら共演のスリラー"La nuit se traîne"(Night Call)の米国での権利をMagnolia Picturesが獲得したようだ。(The Wrap)
マーク・ディンダル監督のアニメーション映画"The Garfield Movie"の予告編が公開されたようだ。(Rotten Tomatoes)
ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、ジェシー・プレモンス、ウィレム・デフォー、マーガレット・クアリー、ホン・チャウ、ジョー・アルウィン、ママドゥ・アティエ、ハンター・シェイファー共演「憐れみの3章」("Kinds of Kindness")からの映像が公開されたようだ。(Fandango)
James Cullen Bressack脚本・監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、クリスタナ・ローケン、スティッキー・フィンガーズ、アンドレイ・イフチェンコ(Andrey Ivchenko)共演"Darkness of Man"からの映像が公開されたようだ。(Fandango)
女性として初めて1926年にイギリス海峡を泳いで渡ったGertrude Caroline Ederle(1905-2003)を描いたGlenn Stoutの著書に基づく、ヨアヒム・ローニング監督、デイジー・リドリー、ティルダ・コブハム=ハーヴェイ(Tilda Cobham-Hervey)、スティーヴン・グレアム共演"Young Woman and the Sea"からの映像が公開されたようだ。(Fandango)
スティッフパーソン症候群(Stiff Person Syndrome)と診断されたセリーヌ・ディオン(Céline Dion)を追った、Irene Taylor監督のドキュメンタリー映画"I Am: Céline Dion"の予告編が公開されたようだ。(EW)
「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)から「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」("Spider-Man: No Way Home",2021年)までの実写版「スパイダーマン」全作品が、英国で今夏劇場上映されるようだ。(Empire)
Peter Atencio監督、Kevin Burrows、Matt Mider脚本、ライアン・レイノルズ、アディソン・レイ(Addison Rae)、ジェイソン・モモア、オーブリー・プラザ、ダニエル・レヴィ(Daniel Levy)、リル・レル・ハウリー、エリー・バンバー共演の実写/CG映画"Animal Friends"で、ヨアキム・デ・アルメイダがキャストに加わったようだ。(Deadline)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)監督週間(Quinzaine des realisateurs)部門で、スペインのJonás Trueba監督"Volveréis"(The Other Way Around)にEuropa Cinemas Label賞(最優秀欧州作品賞)が贈られたようだ。(Deadline)
6月5-16日開催の第23回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、デヴィッド・O・ラッセル、セルマ・ブレア、アスガー・ファルハディ、キム・キャトラル、Chinonye Chukwu、Nisha Pahuja、Nikyatu Jusu、Sheila Nevins、フランチェスカ・スコセッシ(Francesca Scorsese)、クララ・マクレガー(Clara McGregor)らが審査員を務めるようだ。(Deadline)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)で注目を集めている、コラリー・ファルジャ(Coralie Fargeat)脚本・監督The Substance"を手掛けたプロデューサーのNicolas Royerは、「セヴェンヌ山脈のアントワネット」("Antoinette dans les Cevennes",2020年)をリメイクするキャサリン・ハードウィック監督、トニ・コレット主演の新作"A French Pursuit"で製作総指揮を務めるようだ。(Deadline)
画家ニキ・ド・サンファル(Niki de Saint-Phalle,1930-2002)を描く、セリーヌ・サレット監督、シャルロット・ルボン主演"Niki"からの映像が公開されたようだ。(Deadline)
デヴィッド・ドゥカヴニー原作・脚本・監督・主演、ステファニー・ベアトリス、ジェイソン・ベギー、エヴァン・ハンドラー、Santo Fazio、ダフネ・ルービン=ヴェガ(Daphne Rubin-Vega)、パメラ・アドロン共演"Reverse the Curse"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Duke脚本・監督、Gaia Brooks、Lucy Diamante、Maximilian Seed、Konstantinos Angel共演"Love Kills"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
眼の治療で知られる中国出身の医師Ming Wangの実話に基づく、アンドリュー・ハイアット(Andrew Hyatt)脚本・監督、テリー・チェン、グレッグ・キニア共演"Sight"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Jennifer Phang監督、Kylie Cantrall、Malia Baker、Dara Renee 、China Anne McClain、Rita Ora、Brandy Norwood、Paolo Montalban、Melanie Paxson、Joshua Colley共演「ディセンダント ライズ・オブ・レッド」("Descendants: The Rise of Red",2024年)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Mark Molloy監督、エディ・マーフィ主演"Beverly Hills Cop: Axel F"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
「Talk To Me トーク・トゥ・ミー」("Talk To Me",2022年)の続編について、ダニー・フィリッポウは「分からない。まだ秘密にしていると思う。あの二人(ダニー・フィリッポウ、マイケル・フィリッポウ監督)は仕事中毒だから。彼らは今、別の企画に取り組んでいる」と語ったようだ。(Collider)
マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、Jack Champion、ソフィア・リリス、ケイト・デル・カスティーリョ、トニー・ダルトン、Whitney Peak、Blu del Barrio、Inde Navarrette、Zaire Adams、ボビー・カナヴェイル共演"Trap House"が撮影を終えたようだ。(Collider)
「パンダコパンダ」(高畑勲監督,1972年)、「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」(高畑勲監督,1973年)の中国語吹替版が、7月19日-8月1日に池袋HUMAXシネマズで2本立て上映されるようだ。(cinemacafe net)
A.M. Shine原作、イシャナ・ナイト・シャマラン(Ishana Night Shyamalan)監督、ダコタ・ファニング、ジョージナ・キャンベル(Georgina Campbell)、Olwen Fouéré共演「ザ・ウォッチャーズ」("The Watchers")のビジュアルが公開されたようだ。(cinemacafe net)
  5/23
村上春樹原作、Pierre Földes監督のアニメーション映画「めくらやなぎと眠る女」("Saules aveugles, femme endormie",2022年)の日本語吹替版で、磯村勇斗、玄理、塚本晋也、古舘寛治、木竜麻生、川島鈴遥、梅谷祐成、岩瀬亮、内田慈、戸井勝海、平田満、柄本明が声優を務めているようだ。(映画ナタリー)
むつき潤原作、風間太樹監督、川西拓実、桜田ひより、井之脇海、柳俊太郎、円井わん、奥野瑛太、櫻井海音、馬場園梓、天野はな、駒井蓮、佐津川愛美、テイ龍進共演「バジーノイズ」の撮影現場での写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
シャンタル・アケルマン(Chantal Akermanm,1950-2015)作品の特集上映「シャンタル・アケルマン映画祭2024」が、6月19日-7月7日に東京日仏学院エスパス・イマージュで開催されるようだ。「ホテル・モンタレー」("Hotel Monterey",1972年)など15作品が上映される模様。(映画ナタリー)
ウー・シーユエン(Ng See-yuen)脚本・監督、ブルース・リャン(Bruce Leung)、倉田保昭共演「帰って来たドラゴン」("Call Me Doragon",1974年)2Kリマスター完全版の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
Sophie Kargman監督、カーシー・クレモンズ、アレックス・ウルフ、ジム・ガフィガン、ケン・マリーノ、レイチェル・セノット(Rachel Sennott)共演「#スージー・サーチ」("Susie Searches",2022年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
カン・ジェギュ監督、ハ・ジョンウ、イム・シワン、ペ・ソンウ、パク・ウンビン共演「ボストン1947」("Road to Boston",2023年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
写真家の石川真生を追った、砂入博史監督のドキュメンタリー映画「オキナワより愛を込めて」が、8月24日から桜坂劇場で先行上映、8月31日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
キム・ソンス脚本・監督、ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、イ・ソンミン、パク・ヘジュン、キム・ソンギュン、チョン・マンシク、チョン・ヘイン、イ・ジュニョク共演「ソウルの春」("12.12: The Day",2023年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
画家の西村一成を追った、伊勢朋矢監督のドキュメンタリー映画「かいじゅう」が、6月29日からK's cinema、8月10日からシネマスコーレで上映されるようだ。(映画ナタリー)
マーティン・エイミス(Martin Amis)原作、ジョナサン・グレイザー監督、クリスティアン・フリーデル、サンドラ・ヒュラー共演「関心領域」("The Zone of Interest",2023年)の特別映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
Kevin Armentoの戯曲"Killers"に基づく、Rachel Lambert監督、デイジー・リドリー、Dave Merheje、Parvesh Cheena、Marcia Debonis、Meg Stalter、Brittany O'Grady共演「時々、私は考える」("Sometimes I Think About Dying",2023年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
入江悠監督、河合優実、佐藤二朗、稲垣吾郎、河井青葉、広岡由里子、早見あかり共演「あんのこと」からの写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
特集上映「フレデリック・ワイズマン傑作選 変容するアメリカ}が、9月21日-10月11日にシアター・イメージフォーラムほかで開催、「チチカット・フォーリーズ」("Titicut Follies",1967年)、「ボストン市庁舎」("City Hall",2020年)など6作品が上映されるようだ。(映画ナタリー)
Kelsey Mann監督「インサイド・ヘッド2」("Inside Out 2")の日本語吹替版で、多部未華子が声優を務めているようだ。(映画ナタリー)
福田雄一脚本・監督、松山ケンイチ、染谷将太共演「聖☆おにいさん THE MOVIE ホーリーメン VS 悪魔軍団」に、賀来賢人、岩田剛典、白石麻衣、勝地涼、佐藤二朗が出演しているようだ。(映画ナタリー)
Hurray!監督、花田十輝脚本のアニメーション映画「数分間のエールを」のリリックビデオが公開されたようだ。(映画ナタリー)
Emma Westenberg監督、ユアン・マクレガー、クララ・マクレガー(Clara McGregor)共演「ブリーディング・ラブ はじまりの旅」("Bleeding Love",2023年)からの写真が公開されたようだ。(映画.com)
ジョージ・ミラー監督、アニヤ・テイラー=ジョイ、クリス・ヘムズワース共演「マッドマックス フュリオサ」("Furiosa: A Mad Max Saga")が5月22日に韓国で封切られ、初日興収57万5000ドルを記録したようだ。(Variety)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)批評家週間(Semaine de la Critique)で、Federico Luis Tachella監督、Lorenzo Ferro主演"Simón de la montaña"(Simon of the Mountain)がグランプリを獲得したようだ。(Variety)
Chakib Taleb-Bendiab脚本・監督の新作スリラー"Algiers"のmアラブ諸国での配給権と世界販売権をMad Solutionsが獲得したようだ。(Variety)
経営不振に陥っているParamount Globalが、韓国CJ ENMとの戦略的提携の内容を縮小している模様。CJ ENMの配信サービスTvingは、6月19日以降Paramount+のサービスを停止すると加入者に通知したようだ。(Variety)
ポール・ベタニー演じるVisionを主人公に描くDisney+ドラマシリーズが製作されるようだ。「スタートレック:ピカード」("Star Trek: Picard",2020-2023年)を手掛けたTerry Matalasがショーランナーを務める模様。(Variety)
Léa Fae Caddigan監督の新作ヴァンパイア・ホラーコメディ"Blue Balls"で、Blu del Barrio、Clare Noelle、Charlie Hiscock、Ian Alexanderが共演するようだ。今夏から撮影に入る模様。(Variety)
"Dreaming & Dying"(2023年)で監督デビューしたシンガポールのNelson Yeoによる新作ホラーコメディ"The Drought"で、インドネシアのKawanKawan Mediaが製作に加わったようだ。(Variety)
開催中のカンヌのフィルム・マーケットMarché du Filmで、Jacqueline Zünd監督、Levan Gelbakhiani、Karidja Touré共演"Don't Let the Sun (Catch You Crying)"に第1回Goes to Cannes Awardが贈られたようだ。(Variety)
Chris Renaud、Patrick Delage監督「怪盗グルーのミニオン超変身」("Despicable Me 4")からの画像が公開されたようだ。(Total Film)
「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」("Jurassic World Dominion",2022年)に続く、ギャレス・エドワーズ監督による「ジュラシック・ワールド」シリーズの新作で、ルパート・フレンドがスカーレット・ヨハンソン、ジョナサン・ベイリーと共演するようだ。(THR)
7月13日開催のNickelodeonによる第37回Kids' Choice Awardsで、「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)のPatrickが司会を務めるようだ。(THR)
マックス・バーバコウ(Max Barbakow)監督、メイコン・ブレア(Macon Blair)脚本、ジョシュ・ブローリン、ピーター・ディンクレイジ、グレン・クローズ、ブレンダン・フレイザー共演のアクションコメディ"Brothers"の権利をAmazon MGM Studiosが獲得したようだ。(THR)
メルセデス・ロン(Mercedes Ron)の小説に基づく「俺の過ち」("Culpa Mía",2023)を、ロンドンを舞台にリメイクする、Dani Girdwood、Charlotte Fassler監督の新作"My Fault: London"で、Asha Banks、Matthew Broomeが共演するようだ。すでに撮影を終えた模様。(THR)
A.M. Shine原作、イシャナ・ナイト・シャマラン(Ishana Night Shyamalan)監督、ダコタ・ファニング、ジョージナ・キャンベル(Georgina Campbell)、Olwen Fouéré共演「ザ・ウォッチャーズ」("The Watchers")からの映像が公開されたようだ。(Rotten Tomatoes)
Kelsey Mann監督「インサイド・ヘッド2」("Inside Out 2")からの映像が公開されたようだ。(Fandango)
クロケット・ジョンソン(Crockett Johnson)の児童書「はろるどとむらさきのくれよん」に基づく、カルロス・サルダーニャ監督、ザカリー・リーヴァイ、リル・レル・ハウリー、ゾーイー・デシャネル、ラヴィ・パテルら共演"Harold and the Purple Crayon"の予告編が公開されたようだ。(Fandango)
Greg Kwedar監督、コールマン・ドミンゴ主演"Sing Sing"のポスターが公開されたようだ。(Fandango)
クロケット・ジョンソン(Crockett Johnson)の児童書「はろるどとむらさきのくれよん」に基づく、カルロス・サルダーニャ監督、ザカリー・リーヴァイ、リル・レル・ハウリー、ゾーイー・デシャネル、ラヴィ・パテルら共演の新作"Harold and the Purple Crayon"のポスターが公開されたようだ。(Fandango)
ビデオゲーム「ストリートファイター」に基づく、ダニー・フィリッポウ, マイケル・フィリッポウ監督の新作"Street Fighter"のロゴが公開されたようだ。(Fandango)
ルパート・サンダース監督、ビル・スカルスガルド、FKAツイッグス(FKA twigs)、ダニー・ヒューストン、Isabella Wei、Laura Birn、Sami Bouajila、Jordan Bolgerら共演の新作"The Crow"からの写真が公開されたようだ。(Fandango)
「スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ」("Star Trek III: The Search For Spock",1984年)公開40周年記念上映が6月14日に英国の劇場で行われるようだ。(Empire)
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)は、新たな本拠地候補を15都市に絞り込んだようだ。(Deadline)
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")の前売りチケットの販売が米国でスタート、初日の売上は、公開2ヶ月前のR指定作品としては記録的な800万ドル強に達したようだ。(Deadline)
フランシス・フォード・コッポラ監督、アダム・ドライヴァー、ナタリー・エマニュエル、オーブリー・プラザ、フォレスト・ウィテカー、ジャンカルロ・エスポジート、シャイア・ラブーフ、ダスティン・ホフマンら共演"Megalopolis"の、豪州、ベネルクス、ブルガリア、チェコ共和国、スロバキア、旧ユーゴ、ギリシャ、ハンガリー、イスラエル、モロッコ、ポルトガル、ルーマニア、スカンジナビア、トルコでの配給契約がまとまったようだ。(Deadline)
マイケル・ピアース(Michael Pearce)監督、ブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)脚本、ジュリアン・ムーア、シドニー・スウィーニー(Sydney Sweeney)、ドーナル・グリーソン共演の新作"Echo Valley"で、カイル・マクラクラン、フィオナ・ショウ、エドマンド・ドノヴァン(Edmund Donovan)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
Colleen Hoover原作、ジャスティン・バルドーニ(Justin Baldoni)監督・出演、ブレイク・ライヴリー、Brandon Sklenar、Isabela Ferrer、アレックス・ニューステッター(Alex Neustaedter)共演"It Ends With Us"の予告編は、公開24時間で1億2810万ビューを記録したようだ。(Deadline)
ルカ・グァダニーノ監督、Nora Garrett脚本、ジュリア・ロバーツ、アンドリュー・ガーフィールド共演の新作スリラー"After the Hunt"で、アイオウ・エディバリー(Ayo Edebiri)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に出品されている、Gints Zilbalodis監督のアニメーション映画"Flow"の北米での権利をSideshowとJanus Filmsが獲得したようだ。(Deadline)
「カー・ウォッシュ」("Car Wash",1976年)が米NBCでドラマシリーズ化されるようだ。マルコム・D・リーがプロデュースする模様。(Deadline)
Mark Vanselow監督の新アクアクション"Mongoose"で、リーアム・ニーソンが主演するようだ。(Deadline)
Radar Pictures、8 Queens Film & Media Productions、Night Fox Entertainmentは、白人警官により殺害されたアフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイド(George Floyd,1973-2020)の生涯を描く"George Floyd: Daddy Changed the World"を製作するようだ。Gregory R. Andersonが脚本を手掛ける模様。(Deadline)
ジア・コッポラ(Gia Coppola)監督、パメラ・アンダーソン、キーナン・シプカ、ジェイミー・リー・カーティス、デイヴ・バウティスタ、ブレンダ・ソング、ビリー・ラード共演の新作"The Last Showgirl"の、ベネルクス、スイス、ドイツ、スペイン、英国、イタリア、ポーランド、CIS、中東、豪州での配給契約がまとまったようだ。(Deadline)
ビリー・ゼイン監督・主演のダークコメディ"INT.HALLWAY/NIGHT"の配信/VOD権をBuffalo 8が獲得したようだ。(Deadline)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)でワールドプレミア上映される、プロテニス選手イリ・ナスターゼ(Ilie Năstase)を追ったTudor Giurgiu、Cristian Pascariu、Tudor D. Popescu監督のドキュメンタリー映画"Nasty"の予告編が公開されたようだ。(Deadline)
スコット・デリクソン監督、Zach Dean脚本、マイルズ・テラー、アニヤ・テイラー=ジョイ共演の新作"The Gorge"について、Motion Picture AssociationはレイティングをPG-13としたようだ。(ComingSoon net)
ルカ・グァダニーノ監督、ゼンデイヤ、ジョシュ・オコナー(Josh O'Connor)、マイク・フェイスト(Mike Faist)共演「チャレンジャーズ」("Challengers",2024年)のBlu-ray、DVDが7月9日に米国でリリースされるようだ。(ComingSoon net)
グレン・パウエルは、「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」("Jurassic World Dominion",2022年)に続く、ギャレス・エドワーズ監督による「ジュラシック・ワールド」シリーズの新作への出演をオファーされたものの、脚本を読んで断っていたらしい。(ComingSoon net)
ジェニファー・エスポジト脚本・監督・出演、Emily Bader、Odessa A'zion、ドメニク・ランバルドッツィ、アナベラ・シオラ共演"Fresh Kills"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
6月12-16日開催のAmerican Black Film Festivalでワールドプレミア上映される、Billy Miossi、Soraya Sélène監督のドキュメンタリー映画"Who in the Hell is Regina Jones?"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
舞台俳優マリアン・セルデス(Marian Seldes,1928-2014)をモデルに描いた、Michael Cristofer監督、ジェシカ・ラング、キャシー・ベイツ、リリー・レイブ、ジェシー・ウィリアムズ、ピアース・ブロスナン共演"The Great Lillian Hall"の予告編が公開されたようだ。(Collider)
東宝は、サイエンスSARUの全株式を取得、子会社化するようだ。(cinemacafe net)
Molly Manning Walker監督、ミア・マッケンナ=ブルース(Mia McKenna-Bruce)、ララ・ピーク(Lara Peake)、エンヴァ・ルイス(Enva Lewis)共演「HOW TO HAVE SEX」("How To Have Sex",2023年)からの写真が公開されたようだ。(cinemacafe net)
「109シネマズ広島」は、視界270度3面ワイドビューシアター「ScreenX」の最新スペック版を、7月12日から導入するようだ。(AV Watch)
アルカシャ・スティーヴンソン監督、ネル・タイガー・フリー主演「オーメン ザ・ファースト」("The First Omen",2024年)のメイキング映像が公開されたようだ。(/Film)
  5/22
ウェス・アンダーソン監督作品の特集上映「ウェス・アンダーソンと家族たち」が、8月9-22日に京都シネマで開催されるようだ。「天才マックスの世界」("Rushmore",1998年)、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」("The Royal Tenenbaums",2001年)などが上映される模様。(映画ナタリー)
Kitty Green監督、ジュリア・ガーナー、ジェシカ・ヘンウィック、トビー・ウォーレス(Toby Wallace)、ヒューゴ・ウィーヴィングら共演「ロイヤルホテル」("The Royal Hotel",2023年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
パク・ヒゴン(박희곤)脚本・監督、シン・ヘソン、キム・ソンギュンカン・テオ、イ・ジュヨン共演「타겟」("Target",2023年)が「ターゲット 出品者は殺人鬼」の邦題で6月21日からシネマート新宿、シネマート心斎橋、kino cinema天神で公開されるようだ。(映画ナタリー)
シャオ・ジュイジェン(萧菊贞)監督のドキュメンタリー映画「南方、寂寞鐵道」("On the Train",2022年)が「郷愁鉄路 台湾、こころの旅」の邦題で7月5日から公開されるようだ。(映画ナタリー)
山崎貴脚本・監督「ゴジラ-1.0」("Godzilla Minus One",2023年)のVFXメイキング映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
Chris Renaud、Patrick Delage監督「怪盗グルーのミニオン超変身」("Despicable Me 4")日本語吹替版で、片岡愛之助、山田杏奈が声優を務めているようだ。(映画ナタリー)
真藤順丈の小説「宝島」が、大友啓史監督、妻夫木聡、広瀬すず、窪田正孝、永山瑛太共演で映画化、2025年に公開されるようだ。(映画ナタリー)
水野格脚本・監督、高橋文哉、田中圭共演「あの人が消えた」が、9月20日から公開されるようだ。(映画ナタリー)
本広克行監督、君塚良一脚本、柳葉敏郎主演の新作「室井慎次 敗れざる者」、「室井慎次 生き続ける者」の特報が公開されたようだ。(映画ナタリー)
「夢がいっぱい暴れん坊」(松尾昭典監督,1962年)、「ミンボーの女」(伊丹十三監督,1992年)、「ゴジラ FINAL WARS」(北村龍平監督,2004年)、「アウトレイジ ビヨンド」(北野武監督,2012年)などに出演した、俳優の中尾彬さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。(スポーツニッポン)
シャルル・アズナヴール(Charles Aznavour,1924-2018)を描く、Mehdi Idir、Grand Corps Malade監督、タハール・ラヒム主演の新作"Monsieur Aznavour"の特報が公開されたようだ。(Variety)
2023年10月7日のイスラム組織ハマスによるイスラエルへの攻撃直後を舞台に描いた、Dani Rosenberg監督"Of Dogs and Men"の国際販売権をRAI Cinema International Distributionが獲得したようだ。(Variety)
イランで禁錮8年などの有罪判決を受けた後に国外に脱出していたモハマド・ラスロフ(Mohammad Rasoulof)は、第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)コンペ部門に出品されている"The Seed of the Sacred Fig"のワールドプレミア上映に出席するようだ。(Variety)
Marvel Cinematic Universe版"X-Men"実写映画化で、「ハンガー・ゲーム0」("The Hunger Games: The Ballad of Songbirds and Snakes",2023年)のMichael Lesslieが脚本を手掛ける模様。(Variety)
「セルピコ」("Serpico",1973年)、「レポマン」("Repo Man",1984年)、「ミッドナイト・ラン」("Midnight Run",1988年)などに出演した、俳優のリチャード・フォロンジー(Richard Foronjy)さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
映画祭開催中のカンヌで、2023年10月7日にイスラエル南部で起きたイスラム組織ハマスによる攻撃の映像が使用された47分間の作品"Bearing Witness"の上映が予定されていたものの、「安全上の脅威を理由に上映を中止するようイスラエル国防軍から命令を受けた」として直前に中止となったようだ。(Variety)
ザヴィエ・ジャンは、Vincent Roget、Eric LavaineのSameplayerと共同で、パリを拠点とする新たな製作会社Good Playersを立ち上げたようだ。Eva Munoz監督"Les Opposums"、Abel Danan監督"Drive"、Meryl Estragnat監督"C'est pas nous les diables"、Julien Hosmalin監督"Ferris Wheel"などの作品のほか、Mons Kallentoftの小説に基づくNetflixシリーズ"Malin Fors"の開発を進めているようだ。(Variety)
「ゴッドファーザーPARTII」("The Godfather: Part II",1974年)、「タッカー」("Tucker: The Man and His Dream",1988年)、「プリシラ」("Priscilla",2023年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサのフレッド・ルース(Fred Roos)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
1996年に殺害されたTVプロデューサーのSophie Toscan du Plantier(1957-1996)を描く、ジム・シェリダン監督、ヴィッキー・クリープス主演の新作"Re-creation"で、コルム・ミーニイ、エイダン・ギレンがキャストに加わったようだ。(Variety)
ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)による第16回SummerDocsで、Jeff Zimbalist、Maria Bukhonina監督"Skywalkers: A Love Story"、Ian Bonhote、Peter Ettedgui監督"Super/Man: The Christopher Reeve Story"などが上映されるようだ。(Variety)
「青いカフタンの仕立て屋」("Le bleu du caftan",2022年)のマリヤム・トゥザニ(Maryam Touzani)監督は、自身の脚本によるスペイン語作品"Calle Malaga"を手掛けるようだ。Films Boutiqueが国際販売権を獲得した模様。(Variety)
「太陽と月に背いて」("Total Eclipse",1995年)、「ネバーランド」("Finding Neverland",2004年)、「パウロ 愛と赦しの物語」("Paul, Apostle of Christ",2018年)などの映画音楽も手掛けた、作曲家のヤン・A・P・カチュマレク(Jan A.P. Kaczmarek)さんが亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
ランドール・オキタ(Randall Okita)監督、イザベル・メイ(Isabel May)主演"Menace"の北米での権利をIFC FilmsとShudderが獲得したようだ。(Variety)
Gonçalo Galvão Teles監督"Nunca Nada Aconteceu"(2022年)の全世界での権利をPorter+Craig FilmとMedia Distributionが獲得したようだ。(Variety)
Mark Molloy監督、エディ・マーフィ主演"Beverly Hills Cop: Axel F"からの写真が公開されたようだ。(Total Film)
A.M. Shine原作、イシャナ・ナイト・シャマラン(Ishana Night Shyamalan)監督、ダコタ・ファニング、ジョージナ・キャンベル(Georgina Campbell)、Olwen Fouéré共演「ザ・ウォッチャーズ」("The Watchers")からの写真が公開されたようだ。(Total Film)
アダム・ウィンガードは、「ゴジラxコング 新たなる帝国」("Godzilla x Kong: The New Empire",2024年)の続編の監督はしないようだ。(THR)
「天国から来たチャンピオン」("Heaven Can Wait",1978年)が、スティーヴン・ギャガン脚本、グレン・パウエル主演でリメイクされるようだ。(THR)
ディズニーランド内の会員制レストラン「クラブ33」(Club 33)が映画化されるようだ。21 Laps Entertainmentが製作を手掛け、Darren Lemkeが脚本に起用された模様。(THR)
Toby Haynes監督による「スター・トレック」("Star Trek")の新作映画で、サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)がプロデューサーを務める模様。人類と異星人とのファーストコンタクトと宇宙艦隊(Starfleet)創設が描かれるらしい。(THR)
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された、Johan Grimonprez監督のドキュメンタリー映画"Soundtrack to a Coup d'Etat"(2024年)の米国での権利をKino Lorberが獲得したようだ。(THR)
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴァンサン・カッセル、ダイアン・クルーガー、ガイ・ピアース、サンドリーヌ・ホルト共演"The Shrouds"の特報が公開されたようだ。(The Playlist)
Lisa Steen監督、カレン・ギラン、Margaret Sophie Stein、Jermaine Fowler、Kevin Nealon、Talia Balsam共演"Late Bloomers"(2023年)の予告編が公開されたようだ。(The Playlist)
モーリー・スリヤ(Mouly Surya)監督、ジェシカ・アルバ主演"Trigger Warning"の予告編が公開されたようだ。(Rotten Tomatoes)
総合格闘家マーク・ケアー(Mark Kerr)を描く、ベニー・サフディ脚本・監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"The Smashing Machine"からの写真が公開されたようだ。(Rotten Tomatoes)
ショーン・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ヒュー・ジャックマン共演「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")のスポット映像が公開されたようだ。(Fandango)
フェデ・アルバレス監督、イザベラ・メルセード(Isabela Merced)、Cailee Spaeny、David Jonsson、Archie Renaux、Spike Fearn、Aileen Wuら共演「エイリアン ロムルス」("Alien: Romulus")からの写真が公開されたようだ。(Fandango)
ジェフ・ニコルズ脚本・監督、ジョディ・カマー(Jodie Comer)、オースティン・バトラー、トム・ハーディ、マイケル・シャノン、ボイド・ホルブルック、デイモン・ヘリマン(Damon Herriman)、トビー・ウォーレス(Toby Wallace)、エモリー・コーエン、ボー・ナップ、カール・グラスマン、ハッピー・アンダーソン(Happy Anderson)、ノーマン・リーダス、マイク・フェイスト(Mike Faist)共演"The Bikeriders"からの写真が公開されたようだ。(Fandango)
White Cross監督の新作サイコスリラー"Dr. Quarantine"で、タラ・リードが主演するようだ。すでにロサンゼルスで撮影に入っている模様。(Deadline)
デビュー作"Palimpsest"(2022年)で注目を集めたHanna Marjo Västinsalo監督は、次回作として19世紀のフィンランドを舞台に描く"Will O' the Wisp"を手掛けるようだ。(Deadline)
ドン・ウィンズロウ(Don Winslow)の小説に基づくバート・レイトン(Bart Layton)監督、クリス・ヘムズワース主演の新作"Crime 101"で、マーク・ラファロが出演交渉に入っているようだ。(Deadline)
リューベン・オストルンド監督、キアヌ・リーヴス、キルスティン・ダンスト、ダニエル・ブリュール、サマンサ・モートン、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)共演の新作"The Entertainment System is Down"で、ジョエル・エジャートンがキャストに加わったようだ。(Deadline)
Juan Pablo Arias Munoz監督、John Ducey脚本、Jacob Moran、マデリーン・マクグロウ、ヴァイオレット・マクグロウ(Violet McGraw)共演の新作ホラー"The Necklace"で、Felix Solisがキャストに加わったようだ。5月末からアトランタで撮影に入る模様。(Deadline)
「ロビン・フッド」の物語に基づく、Michael Sarnoski脚本・監督、ヒュー・ジャックマン、ジョディ・カマー共演の新作"The Death of Robin Hood"の米国での権利をA24が獲得したようだ。(Deadline)
第77回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)ある視点(Un Certain Regard)部門に出品されている、パレスチナのJulien Colonna監督による"The Kingdom"の北米での権利をMetrograph Picturesが獲得したようだ。(Deadline)
サイモン・ウェスト監督の新作アクション映画"Raider"で、アーロン・エッカートが米大統領を演じるようだ。ダニー・ヒューストンが共演する模様。(Deadline)
「わたしは最悪。」("Verdens verste menneske",2021年)のヨアキム・トリアー監督、レナーテ・レインスヴェ(Renate Reinsve)主演による新作"Sentimental Value"の北米での権利をNeonが獲得したようだ。(Deadline)
イランのKaveh Daneshmandによる監督デビュー作"Endless Summer Syndrome"の北米でのオールライツをAltered Innocenceが獲得したようだ。(Deadline)
パメラ・アドロン監督、イラナ・グレイザー(Ilana Glazer)、ミシェル・ブトー(Michelle Buteau)、ジョン・キャロル・リンチ、ハサン・ミンハジ(Hasan Minhaj)共演"Babes"(2024年)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Tzvi脚本・監督、Jon Peterson、Stacie Brown、Paquito G. Myers、Noah Forrest共演"Killer of Men"(2022年)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Charles Maxwell脚本・監督、Jamie Costa、Craig Charles、Bridgette Meredith Garb、Malu Martins、Corey Cannon共演"Zombie Apache"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Stephanie Stine監督"Kung Fu Panda 4"(2024年)の4K UHD、Blu-ray、DVDが5月28日に米国でリリースされるようだ。(ComingSoon net)
ヤン・デ・ボン監督「ツイスター」("Twister",1996年)の4K UHDが7月9日に米国でリリースされるようだ。(Collider)
James Cullen Bressack脚本・監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、クリスタナ・ローケン、スティッキー・フィンガーズ、アンドレイ・イフチェンコ(Andrey Ivchenko)共演"Darkness of Man"からの映像が公開されたようだ。(Collider)
James Bamford監督、Mark Shea Price脚本、シモーヌ・ケッセル(Simone Kessell)、Joseph Millson、Rachel Adedeji 、Daphne Cheung、Rosie Day、Teresa Cendon-Garcia、Andrew Howard共演"Hard Home"の予告編が公開されたようだ。(Collider)
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編となる、ティム・バートン監督、マイケル・キートン、ウィノナ・ライダー、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、ジャスティン・セロー、モニカ・ベルッチ、ウィレム・デフォー共演の新作"Beetlejuice Beetlejuice"のポスターが公開されたようだ。(/Film)
ライアン・レイノルズによると、「デッドプール&ウルヴァリン」("Deadpool & Wolverine")は『「バトルフィールド・アース」("Battlefield Earth",2000年)の続編と同じくらい薄っぺら』らしい。また、MCU恒例のポストクレジットシーンを「別の映画のコマーシャルに過ぎない」として廃止を示唆(?)したようだ。(/Film)