シネマトピックス
[ 2022 | 2023 | LastTopics ]
  2/6
第43回ロンドン映画批評家協会賞(London Critics' Circle Film Awards)が発表、トッド・フィールド脚本・監督、ケイト・ブランシェット主演「TAR ター」("Tár")が作品賞など3部門、マーティン・マクドナー脚本・監督「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")が英国・アイルランド映画賞など5部門を獲得したようだ。(Variety)
「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の米国を除く海外での総興収は15億3800万ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)の15億3532万ドルの記録を超え、歴代3位のヒット作となったようだ。(Variety)
2022年9月にウクライナのArmy of Dronesの大使に任命されたマーク・ハミルは、ドローン供給の資金調達のため「スター・ウォーズ」("Star Wars")ポスターに数量限定でサインすると発表したようだ。(Variety)
全米週末興収は、M・ナイト・シャマラン脚本・監督「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")が1420万ドル(3643館)でトップ、Kyle Marvin監督"80 for Brady"が1250万ドル(3912館)で2位のスタート、「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)は1080万ドル(3310館)となり公開8週目で3位に陥落したようだ。(THR)
「ウディ・アレンのザ・フロント」("The Front",1976年)、「ノートルダムの鐘」("The Hunchback of Notre Dame",1996年)、「ウェディング・プランナー」("The Wedding Planner",2001年)などに出演した、俳優のチャールズ・キンブロー(Charles Kimbrough)さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。(THR)
「ハード・プレイ」("White Men Can't Jump",1992年)をリメイクした、Calmatic監督、ジャック・ハーロウ(Jack Harlow)、シンカ・ウォールズ(Sinqua Walls)、ランス・レディック、Teyana Taylor、ローラ・ハリアー、Vince Staples共演のHulu映画"White Men Can't Jump"は、5月19日から配信されるようだ。(ComingSoon net)
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
  2/5
ビデオゲーム「Collar×Malice」に基づく、わたなべひろし監督のアニメーション映画「劇場版 Collar×Malice deep cover」の公開日が、全編は5月26日、後編は6月23日に決まったようだ。(映画ナタリー)
Emmanuèle Bernheim原作、フランソワ・オゾン監督、ソフィ・マルソー、アンドレ・デュソリエ、シャーロット・ランプリング、ジェラルディーヌ・ペラス(Geraldine Pailhas)、ハンナ・シグラ共演「すべてうまくいきますように」("Tout s'est bien passé",2021年)のインタビュー映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
Peter Magat監督、Alicia Agneson、Lachlan Nieboer、Brian Caspe、Klara Mucciら共演"Little Kingdom"(2019年)が「未来は裏切りの彼方に」の邦題で4月14日からアップリンク吉祥寺、シネ・リーブル梅田、アップリンク京都、15日からK's cinemaで公開されるようだ。(映画ナタリー)
牧賢治脚本・監督、窪塚洋介、坂口涼太郎、葵揚、橋本マナミ、田丸麻紀、Jin Dogg、長田庄平、般若、藤井誠士、風太郎、螢雪次朗共演「Sin Clock」からの映像が公開されたようだ。(クランクイン!)
「わたしは最悪。」("Verdens verste menneske",2021年)を手掛けたThomas Robsahmは、離婚を題材にしたLilja Ingolfsdottir監督、Helga Guren、Oddgeir Thune共演の新作"Loveable"をプロデュースするようだ。(Variety)
Patricia Bbaale Bandakが自身の半生を題材に描く長編監督デビュー作"Wannabe"の製作を、デンマークの製作会社Monolit Filmが手掛けるようだ。(Variety)
ルドルフ・ヴァレンティノ(Rudolph Valentino,1895-1926)の墓に花を捧げる黒衣の女性を題材にした、Vladislav Alex Kozlov監督"Silent Life: The Story of the Lady in Black"に主演した94歳のテリー・ムーア(Terry Moore)が、2月19日にSedona International Film Festivalで行われる米国プレミアに出席するようだ。(Variety)
第52回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の各賞が発表、ボコ・ハラムの脅威が迫るカメルーンの極北地方に暮らす子供たちの姿を追ったCyrielle Raingou監督のドキュメンタリー映画"Le Spectre de Boko Haram"が最高賞を獲得したようだ。(THR)
M・ナイト・シャマラン脚本・監督「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")が全米3643館で封切られ、初日興収540万ドルを記録したようだ。一方、3912館で公開されたKyle Marvin監督"80 for Brady"は545万ドルのスタートとなった模様。(The Wrap)
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"の予告編が公開されたようだ。(IMDb)
ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の予告編公開を前に、シリーズ第4作「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)の予告編が公開されたようだ。(EW)
ジェイムズ・キャメロン監督が、「タイタニック」("Titanic",1997年)のラストシーンを科学者チームと共に検証した際の映像が公開されたようだ。全編はNational Geographicの特番"Titanic: 25 Years Later With James Cameron"で放送される模様。(EW)
Sandy Powell「恋におちたシェイクスピア」("Shakespeare in Love",1998年)、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」("The Young Victoria",2009年)などの作品を手掛けたSandy Powellに、衣装デザイナーとして初めて、英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)からBAFTA Fellowshipが授与されるようだ。(Deadline)
「キューティ・ブロンド」("Legally Blonde",2001年)、「キューティ・ブロンド ハッピーMAX」("Legally Blonde 2: Red, White & Blonde",2003年)に続く第3作について、リース・ウィザースプーンは「ジェニファー・クーリッジが出演しないなら第3作はない」と語ったようだ。(Deadline)
第46回ヨーテボリ映画祭(Göteborg Film Festival)の各賞が発表、Malou Reymann監督"Unruly"(2022年)が作品賞を獲得したようだ。(Deadline)
Douglas Foundationは、カーク・ダグラス(Kirk Douglas,1916-2020)、アン・バイデンス(Anne Buydens,1919-2021)夫妻の写真、手紙、雑誌記事など約1万点をデジタル化し公開したようだ。(Deadline)
ティム・バートン監督、マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン共演「バットマン」("Batman",1989年)の"最新"予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督"Scream VI"の上映時間は120分になる模様。米国では4DX版、3D版も上映されるようだ。(ComingSoon net)
ジョージ・ミラー脚本・監督、ティルダ・スウィントン、イドリス・エルバ共演「アラビアンナイト 三千年の願い」("Three Thousand Years of Longing",2022年)のインタビュー映像が公開されたようだ。(cinemacafe net)
  2/4
朝井リョウ原作、中川駿脚本・監督、河合優実、小野莉奈、小宮山莉渚、中井友望、窪塚愛流、佐藤緋美、宇佐卓真、藤原季節共演「少女は卒業しない」の主題歌リリックビデオが公開されたようだ。(映画ナタリー)
橋爪駿輝原作、清水康彦監督、北村匠海、中川大志、松岡茉優、古川琴音、水橋研二、莉子、三河悠冴、MEGUMI、金子ノブアキ、忍成修吾、相田翔子共演「スクロール」からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ローン・バルフ(Lorne Balfe)は、ドイツ人作曲家のSteffen Thumと共同で、ミカエル・ハフストローム監督、クレス・バング、ソフィ・クックソン、エミリー・ビーチャム(Emily Beecham)、アルバ・アウグスト(Alba August)ら共演の新作"Stockholm Bloodbath"の音楽を手掛けるようだ。(Variety)
Nike創業者フィル・ナイト(Phil Knight)とソニー・ヴァッカロ(Sonny Vaccaro)を描く、ベン・アフレック監督・脚本・主演、マット・デイモン共同脚本・共演の新作"AIR"の第57回スーパーボウル(Super Bowl LVII)での広告費として、Amazonは700万ドルを投じたようだ。(Variety)
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で観客賞を獲得した、Maryam Keshavarz脚本・監督、Layla Mohammadi、Niousha Noor、Kamand Shafieisabet、Bijan Daneshmand、Bella Warda、Chiara Stella、Tom Byrne、Shervin Alenabi共演"The Persian Version"の北米での権利をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。(Variety)
Julia von Heinz監督、レナ・ダナム主演の新作"Iron Box"で、スティーヴン・フライ、Zbigniew Zamachowskiがキャストに加わったようだ。当初出演予定だったマンディ・パティンキンはスケジュールの都合で降板した模様。(Variety)
第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)Panorama部門でワールドプレミア上映される、コロンビアのゲリラ組織FARCと同国でのトランスジェンダー解放運動とのコラボレーションを追った、Joris Lachaise監督のドキュメンタリー映画"Transfariana"の国際販売権を、パリを拠点とするMPM Premiumが獲得したようだ。(Variety)
3月30日-4月10日開催の第47回香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)で、ソイ・チェン(鄭保瑞)監督をFilmmaker in Focusとして表彰するようだ。(Variety)
中国で封切られ公開11日間で興収5億4100万ドルを記録した、チャン・イーモウ監督「满江红」("Full River Red",2023年)の国際販売権を、香港を拠点とするEdko Filmsが獲得したようだ。(Variety)
コリン・トレヴォロウ監督は、Skydanceの新作"Atlantis"で、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」("House of the Dragon",2022年-)を手掛ける脚本家のCharmaine DeGratéと組むようだ。(THR)
Aaron Horvath、Michael Jelenic監督「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」("The Super Mario Bros. Movie")のポスターが公開されたようだ。(THR)
「未知との遭遇」("Close Encounters of the Third Kind",1977年)、「ハリーとヘンダスン一家」("Harry and the Hendersons",1987年)、「マグノリア」("Magnolia",1999年)などに出演した、俳優のメリンダ・ディロン(Melinda Dillon)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。(THR)
「ポリスアカデミー」("Police Academy",1984年)、「幸せの向う側」("Deceived",1991年)、「ホワイトハウスの陰謀」("Murder at 1600",1997年)などに出演した、俳優のジョージ・R・ロバートソン(George R. Robertson)さんが亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。(THR)
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ニキ・アムカ=バード、ベン・オルドリッジ(Ben Aldridge)、ルパート・グリント共演「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")の先行上映が2日夜に米国内の劇場で行われ、興収145万ドルを記録したようだ。(THR)
「グラディエーター」("Gladiator",2000年)の続編となる、リドリー・スコット監督、ポール・メスカル(Paul Mescal)主演の新作の米国公開日が2024年11月22日に設定されたようだ。(THR)
「西部戦線異状なし」("Im Westen nichts Neues",2022年)のエドワード・ベルガー(Edward Berger)監督は、製作会社Nine Hoursを設立、Fremantleと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。(THR)
「冒険者たち」("Les aventuriers",1967年)、「バーバレラ」("Barbarella",1968年)などの衣装デザインも手掛けた、ファッションデザイナーのパコ・ラバンヌ(Paco Rabanne)さんが亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。(THR)
Independent Entertainmentは、Matt Jones作、Kele Okereke音楽による戯曲"Leave to Remain"に基づく新作ロマンチックコメディ"This Modern Love"への出資を決めたようだ。マイク・ニューウェルが製作総指揮、Christopher Haydonが監督を務める模様。(THR)
マット・ベティネッリ=オルピン(Matt Bettinelli-Olpin)、タイラー・ジレット(Tyler Gillett)監督、コートニー・コックス、ヘイデン・パネッティーア、メリッサ・バレラ(Melissa Barrera)、ジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、メイソン・グッディング、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)ら共演"Scream VI"のポスターが公開されたようだ。(IMDb)
ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の予告編公開を前に、シリーズ第3作「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」("The Fast and the Furious: Tokyo Drift",2006年)の予告編が公開されたようだ。(EW)
Warner Bros.は、スティーヴン・キングの小説"Billy Summers"の権利を獲得したようだ。J・J・エイブラムス監督、レオナルド・ディカプリオ主演で進められていたドラマシリーズ企画は映画化に変更される模様。(Deadline)
Christopher A. Nolen監督の新作ロマンチックコメディ"My Valentine Crush"で、シャキータ・スミス(Shaquita Smith)、Travis Cure、Jeff Logan、Dawn Halfkenny、Monti Washington、Tiffany Snow、Jenean Coleman、Ta'Rhonda Jonesが共演するようだ。(Deadline)
白人至上主義者の国内テロ集団The Silent Brotherhoodを描く、ジャスティン・カーゼル監督、Zach Baylin脚本の新作"The Order"で、ジュード・ロウ、ニコラス・ホルトが共演するようだ。(Deadline)
映画監督のジャファル・パナヒが、テヘランの刑務所から釈放されたようだ。(Deadline)
Maia Kenworthy、Elena Sánchez Bellot監督のドキュメンタリー映画"Rebellion"の米国での権利をHope Runs Highが獲得したようだ。(Deadline)
Alex Lehmann監督、ダイアナ・アグロン、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演のSF映画"Acidman"の米国での権利をBrainstorm Mediaが獲得したようだ。(Deadline)
Brock Heasley脚本・監督のSFスリラー"The Shift"で、ニール・マクドノウ、ショーン・アスティン、Rose Reidが、クリストファー・ポラーハ、ジョン・ビリングスレイ、Jason Marsden、Nolan North、Emily Roseらと共演するようだ。(Deadline)
今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でワールドプレミア上映された、Laurel Parmet脚本・監督、エリザ・スカンレン、ルイス・プルマン、ジミー・シンプソン(Jimmi Simpson)ら共演"The Starling Girl"の北米での権利をBleecker Streetが獲得したようだ。(Deadline)
ネイサン・シルヴァー(Nathan Silver)脚本・監督の新作復讐スリラー"The Prima Donna"で、トニ・コレット、オデッサ・ヤングが共演するようだ。(Deadline)
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ、アリス・ディオップ(Alice Diop)、クリスティアン・ムンジウ、アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラーは、彼らの作品を許可なく上映しようとしているとして、イランで2月1-11日に開催されているFajr International Film Festivalに対し、ラインナップから自身の作品を取り下げるよう要求しているようだ。(Deadline)
Robbie Banfitch脚本・監督によるモハベ砂漠を舞台にしたホラー"The Outwaters"の北米配給権をCinedigm、国際販売権をBlue Finch Filmsが獲得したようだ。(Deadline)
Mark S. Allen監督、Alyson Gorske、Angel Prater、Petrie Hawkins Byrd、Mark De Carlo共演のダークコメディ"Amy's F It List"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")のTVスポットが公開されたようだ。(Comic Book Movie)
ユアン・マクレガーは、「オビ=ワン・ケノービ」("Obi-Wan Kenobi",2022年-)の第6話を観た際「(Vivien Lyra Blair演じるレイアに)"May the Force Be With You"と最後に告げるシーンで、思わず泣き出してしまった」らしい。(Comic Book Movie)
「名探偵ピカチュウ」("Pokemon Detective Pikachu",2019年)の続編企画は現在も進行中らしい。(Comic Book Movie)
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの映像が公開されたようだ。(Comic Book Movie)
DC Studiosトップのジェイムズ・ガンは、「ワンダーウーマン」("Wonder Woman")シリーズのガル・ガドットについて「ガルを手放してはいない」「数週間前に面会した」とコメントしたようだ。(Comic Book Movie)
  2/3
草苅勲監督、奥野瑛太、唐田えりか、太楽駆、田村健太郎、岩瀬亮高、烏丸せつこ、きたろう共演「死体の人」の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
磯部鉄平監督、辻凪子、根矢涼香、佐々木詩音、佐藤あみ、川久保晴、薬師寺初音、屋敷紘子、川本三吉、野村洋希、海道力也、浄弘卓磨、坪内花菜、上野伸弥、松���真依、ひとみちゃん、ハシモトタクマ、辰寿広美、仁科貴共演「凪の憂鬱」が、4月21日からK2ほか全国で順次公開されるようだ。(映画ナタリー)
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")のインタビュー映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
トッド・フィールド脚本・監督、ケイト・ブランシェット主演「TAR ター」("Tár",2022年)からの写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
佐近圭太郎監督、森田想、中村映里子、中崎敏、熊野善啓、松浦祐也、川瀬陽太、カトウシンスケ、小林リュージュ、堀春菜、三村和敬、新谷ゆづみ共演「わたしの見ている世界が全て」の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
「幸せなひとりぼっち」("En man som heter Ove",2015年)をリメイクした、マーク・フォースター監督、トム・ハンクス主演「オットーという男」("A Man Called Otto",2022年)からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
紀里谷和明原作・脚本・監督、伊東蒼主演「世界の終わりから」に、毎熊克哉、朝比奈彩、増田光桜、岩井俊二、市川由衣、又吉直樹、冨永愛、高橋克典、北村一輝、夏木マリが出演しているようだ。(映画ナタリー)
Oleg Trofim監督、Alexander Petrov、Aglaya Tarasova共演「ICE ふたりのプログラム」("Лёд",2018年)からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル、マーク・ライランス共演「ボーンズ アンド オール」("Bones and All",2022年)の特別映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
フローリアン・ゼレール(Florian Zeller)監督、ヒュー・ジャックマン、ローラ・ダーン、ヴァネッサ・カービー、アンソニー・ホプキンス、Zen McGrath共演「The Son 息子」("The Son",2022年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
英勉監督、北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、永山絢斗、村上虹郎、高杉真宙、間宮祥太朗、吉沢亮共演「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命」「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 決戦」の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
吉田奈津美脚本・監督、田中なつ、芋生悠、諏訪珠理、三坂知絵子、中原潤、小野孝弘、新津ちせ、竹下かおり、手嶋啓子、山岡竜弘、稀、高畑保弘共演「浮かぶ」が、2月3日からアップリンク吉祥寺で公開されるようだ。(映画ナタリー)
イ・サンムン脚本・監督、チョン・イル、ラ・ミラン、キム・スルギ、ペク・ヒョンジン共演「高速道路家族」("Highway Family",2022年)が、4月21日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。(映画.com)
アレクサンドレ・コベリゼ(Aleksandre Koberidze)監督、Giorgi Bochorishvili、Oliko Barbakadze、Giorgi Ambroladze、Ani Karseladzeら共演「ジョージア、白い橋のカフェで逢いましょう」("Ras vkhedavt, rodesac cas vukurebt?",2021年)の予告編が公開されたようだ。(映画.com)
石井岳龍脚本・監督の新作「自分革命映画闘争」が、3月18日に元町映画館で先行公開、3月25日からユーロスペースで公開されるようだ。(映画.com)
カズオ・イシグロの小説「忘れられた巨人」("The Buried Giant")を、ギレルモ・デル・トロがストップモーション・アニメ化するようだ。製作開始は2年後になる模様。(映画.com)
「ジュリアン」("Jusqu'a la garde",2017年)のグザヴィエ・ルグラン(Xavier Legrand)監督による新作"The Successor"で、マルク=アンドレ・グロンダン(Marc-Andre Grondin)が主演するようだ。MK2 Filmsが販売権を獲得した模様。(Variety)
ジョン・ファヴロウの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。2月13日に式典が行われる模様。(Variety)
Aaron Horwitz脚本の新作SFホラー"Green Bank"で、タチアナ・マズラニー、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン(Jasmin Savoy Brown)が共演するようだ。Protagonist Picturesが国際販売権を獲得した模様。(Variety)
ロマン・ポランスキー監督、オリヴァー・マスッチ、ファニー・アルダン、ミッキー・ローク、ジョン・クリーズ、フォルトゥナート・チェルリーノ(Fortunato Cerlino)共演の新作"The Palace"について、今年の第76回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)、第80回ヴェネツィア国際映画祭(Mostra Internazionale d'Arte Cinematografica)での上映が検討されている模様。(Variety)
「ネバー・ダイ 決意の弾丸」("We Die Young",2019年)のリオール・ゲラー(Lior Geller)は、ホロコーストを題材にした新作"The World Will Tremble"で脚本、監督を務めるようだ。(Variety)
アーナルデュル・インドリダソン(Arnaldur Indriðason)の小説"Napoleonsskjolin"に基づく、オスカー・ソー・アクセルソン(Óskar Þór Axelsson)監督、Vivian Ólafsdóttir、ジャック・フォックス(Jack Fox)、イアン・グレン共演の新作"Operation Napoleon"の日本での配給権を東北新社が獲得したようだ。(Variety)
シャロン・マイモン(Sharon Maymon)、タル・グラニット(Tal Granit)監督、アンディ・マクダウェル主演の新作"My Happy Ending"の予告編が公開されたようだ。(THR)
ケイト・モスと彼女の裸婦像を描いた画家ルシアン・フロイド(Lucian Freud)を描く、James Lucas監督の新作"Moss & Freud"で、エリー・バンバーがモスを演じるようだ。(THR)
アフガニスタンを舞台に描く、ガイ・リッチー監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"The Covenant"の予告編が公開されたようだ。(The Wrap)
アントマンことスコット・ラング(Scott Lang)の自叙伝"Look Out For The Little Guy"が(実際に)出版されるようだ。(EW)
ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の予告編公開を前に、シリーズ第2作「ワイルド・スピードx2」("2 Fast 2 Furious",2003年)の予告編が公開されたようだ。(EW)
「クリード チャンプを継ぐ男」("Creed",2015年)、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)に続く新作"Creed III"で監督・主演を務めたマイケル・B・ジョーダンは、第4作について「もちろん」と答えたようだ。(Empire)
「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)のプロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は、第4作で大きな時間の跳躍があり、第5作では人口過剰となり資源が枯渇した地球も描かれることを明らかにしたようだ。(Deadline)
米国映画協会(American Film Institute)による第37回AFI Festの開催日が10月25-29日に決まったようだ。(Deadline)
Rachel Wolther、Alex H. Fischer脚本・監督の新作コメディ"Nobody Nothing Nowhere"で、オクタヴィア・スペンサー、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ルーシー・リューが共演するようだ。(Deadline)
スティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)脚本・監督、コリー・ストール、カレン・ピットマン(Karen Pittman)、Michelle Veintimilla共演"What We Do Next"が、3月3日からロサンゼルスとニューヨークで劇場公開されるようだ。(Deadline)
「ロミオとジュリエット」("Romeo and Juliet")に着想を得た、Timothy Scott Bogart監督によるミュージカル映画3部作の第1作"Verona"で、クララ・ルガアード(Clara Rugaard)、ジェイミー・ウォード(Jamie Ward)、レベル・ウィルソン、ルパート・エヴェレット、ジェイソン・アイザックス、デレク・ジャコビが共演するようだ。(Deadline)
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)を描く、Reinaldo Marcus Green監督、キングズリー・ベン=アディル(Kingsley Ben-Adir)、ラシャーナ・リンチ共演の新作で、トシン・コール(Tosin Cole)、マイケル・ガンドルフィーニ(Michael Gandolfini)、ナディン・マーシャル(Nadine Marshall)、ジェイムズ・ノートン、アンソニー・ウェルシュ(Anthony Welsh)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
ベトナムの少数民族で行われている、少女を誘拐し強制的に結婚させる伝統を題材にした、Ha Le Diem監督のドキュメンタリー映画"Children of the Mist"(2021年)の権利を、米PBSのドキュメンタリー部門POVが獲得したようだ。(Deadline)
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)を3部作としてリブートする、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、レスリー・オドムJr.、アン・ダウド、エレン・バースティン共演の新作で、リディア・ジュエット(Lidya Jewett)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
英BBCは、アイルランド出身のポール・メスカル(Paul Mescal)を英国人俳優と紹介、600件の苦情が寄せられらしい。(Deadline)
2017年にボルチモアで起きた警察汚職事件を題材にした、Kevin Abrams監督のドキュメンタリー映画"I Got A Monster"の北米配給権をGreenwich Entertainmentが獲得したようだ。(Deadline)
ルイス・エストラーダ(Luis Estrada)監督の新作"¡Que Viva México!"の全世界での劇場配給権をSony Pictures International Productionsが獲得したようだ。メキシコでは3月23日から3000スクリーン以上で公開される模様。(Deadline)
Joanna Coates監督の新作ゴシックホラー"Virtue"で、ニコライ・コスター=ワルドウ、ロモーラ・ガライが共演するようだ。1350年の英国が舞台になる模様。(Deadline)
ポルトガルのGabriel Abrantes監督による英語作品"Amelia's Children"の販売権をWild Bunch Internationalが獲得したようだ。(Deadline)
シルヴェスタ・スタローン一家を追う全8回のリアリティ番組"The Family Stallone"がParamount+で配信されるようだ。(Deadline)
"Stars Fell on Alabama"(2021年)の続編となる、V.W. Scheich監督、シアラ・ハンナ(Ciara Hanna)、ジェイムズ・マズロウ(James Maslow)、Tom Connolly、Drew Moerlein、Ali Faulkner、Bill Winkler共演"Stars Fell Again"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
John Swab脚本・監督、フランク・グリロ、エリック・デイン、ボー・ナップ、アナベス・ギッシュ、ピーター・グリーン、トーマス・デッカー、メルセデス・メイソン(Mercedes Mason)、モーリス・コンプト(Maurice Compte)、ソフィア・ブライアント(Sofia Bryant)共演のアクションスリラー"Little Dixie"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Marley Morrison脚本・監督、ネル・バーロウ(Nell Barlow)、ジョー・ハートリー、エラ=レイ・スミス(Ella-Rae Smith)、ソフィア・ディ・マルティノー(Sophia Di Martino)ら共演"Sweetheart"(2021年)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
ジョルジュ・シムノン(Georges Simenon,1903-1989)原作、パトリス・ルコント監督、ジェラール・ドパルデュー主演「メグレと若い女の死」("Maigret",2022年)からの映像が公開されたようだ。(cinemacafe net)
  2/2
ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)、ジョナサン・M・ゴールドスタイン(Jonathan M. Goldstein)監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス、レゲ=ジャン・ペイジ(Rege-Jean Page)、ジャスティス・スミス、ソフィア・リリス、ヒュー・グラント共演「ダンジョンズ&ドラゴンズ アウトローたちの誇り」("Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves")の日本語吹替版で、神谷浩史、森川智之、津田健次郎、諏訪部順一が声優を務めているようだ。(映画ナタリー)
淺雄望脚本・監督、上原実矩、西原光、森田想、川瀬陽太、広澤草、新海ひろ子、渚まな美、桐島コルグ、佐久間祥朗、奥田智美、菊池正和、河野孝則共演「ミューズは溺れない」が、3月18日からポレポレ東中野で公開されるようだ。(映画ナタリー)
Pierce Berolzheimer脚本・監督、Kurt Carley、Robert Craighead、Allie Jenning、Bryce Durfee、Jessica Morris、Dylan Riley Snydersら共演「キラーカブトガニ」("Crabs!",2021年)のメイキング写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
アレクサンドル・ソクーロフ監督"Сказка"(2022年)が「独裁者たちのとき」の邦題で4月22日からユーロスペースほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
Samuel D. Hunterの戯曲に基づく、ダーレン・アロノフスキー監督、ブレンダン・フレイザー、セイディ・シンク(Sadie Sink)、ホン・チャウ、サマンサ・モートン、タイ・シンプキンス、Sathya Sridharan共演「ザ・ホエール」("The Whale",2022年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・ハンスゥ、アッシャー・エンジェル、ルーシー・リュー、ヘレン・ミレンら共演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
久保嶋江実監督「日本列島生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」からの映像が公開されたようだ。(映画ナタリー)
海上ミサコ、大原とき緒、西川文恵、吉村元希の監督による短編オムニバス映画「人形たち Dear Dolls」と大原とき緒監督の短編「Bird Woman」が、4月8日から池袋シネマ・ロサ、4月15日からシアターセブンで公開されるようだ。(映画ナタリー)
グザヴィエ・ドラン脚本・監督・出演のドラマシリーズ「ロリエ・ゴドローと、あの夜のこと」("La nuit où Laurier Gaudreault s'est réveillé",2022年)の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ポール・ワイツ脚本・監督、ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン、マルコム・マクダウェル、リチャード・ラウンドトゥリー共演"Moving On"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart,1756-1791)のオペラ「魔笛」("Die Zauberflote")に基づく、ローランド・エメリッヒ製作、Florian Sigl監督、Jack Wolfe、Morris Robinson、イワン・リオン(Iwan Rheon)、ステフィ・セルマ(Stefi Celma)、F・マーレイ・エイブラハムら共演"The Magic Flute"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
スウェーデンのジャーナリストKarin af Klintbergの監督による、スウェーデン王カール16世グスタフ(Carl XVI Gustaf)を追ったドキュメンタリー"The King"が、開催中の第46回ヨーテボリ映画祭(Göteborg Film Festival)でワールドプレミア上映されたようだ。(Variety)
是枝裕和監督、坂元裕二脚本、安藤サクラ、永山瑛太、黒川想矢、柊木陽太、高畑充希、角田晃広、中村獅童、田中裕子共演「怪物」("Monster")のアジアを除く国際販売権をWild Bunch Internationalが獲得したようだ。(Variety)
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」("Avatar: The Way of Water",2022年)の米国内興収は6億2350万ドルに達し、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の6億2335万ドルを超え、歴代10番目のヒット作となったようだ。(Variety)
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、1990年代の中国を舞台に描いたLiu Jian監督のアニメーション映画"Art College 1994"がコンペ部門のラインナップに加わったようだ。(Variety)
Mimi Cave監督、Andrew Sodroski脚本、ニコール・キッドマン主演の新作スリラー"Holland, Michigan"で、ガエル・ガルシア・ベルナルがキャストに加わったようだ。(THR)
デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザカリー・リーヴァイ、レイチェル・ゼグラー(Rachel Zegler)、ジャック・ディラン・グレイザー、ジャイモン・ハンスゥ、アッシャー・エンジェル、ルーシー・リュー、ヘレン・ミレンら共演「シャザム! 神々の怒り」("Shazam! Fury of The Gods")の中国での劇場公開日が3月17日に決まったようだ。(THR)
3月10-18日開催のSXSW Film Festivalのラインナップが発表、ジョン・S・ベアード監督、タロン・エジャトン主演"Tetris"などが上映されるようだ。(THR)
ザック・クレッガー(Zach Cregger)プロデュース、Drew Hancock脚本・監督の新作ホラー"Companion"の権利をNew Lineが獲得したようだ。(THR)
DC Studiosの新作"Swamp Thing"の監督として、ジェイムズ・マンゴールドが交渉に入っている模様。(THR)
「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)の変更前タイトル"Revenge of the Jedi"のポスターに着想を得たダース・ヴェイダーのアクションフィギュアがHasbroから発売されるようだ。(THR)
ビデオゲームに基づく、Emma Tammi監督、ジョシュ・ハッチャーソン、マシュー・リラード、メアリー・スチュアート・マスターソン共演の新作"Five Nights at Freddy's"が製作に入ったようだ。(SuperHeroHype)
ブライアン・カーク(Brian Kirk)監督、Nicholas Jacobson-Larson、Dalton Leeb脚本の新作アクションスリラー"The Fisherwoman"で、エマ・トンプソンが主演するようだ。(Empire)
ガイ・リッチー監督、ヘンリー・カヴィル、エイザ・ゴンザレス共演の新作"The Ministry of Ungentlemanly Warfare"で、アラン・リッチソン、ヘンリー・ゴールディング、アレックス・ペティファー、ケイリー・エルウィス、ヒーロー・ファインズ・ティフィン、Babs Olusanmokun、ティル・シュヴァイガー、Henry Zagaがキャストに加わったようだ。(Deadline)
Jamie Childsの映画監督デビュー作となる新作アクションスリラー"Jackdaw"で、オリヴァー・ジャクソン=コーエン、ジェナ・コールマン(Jenna Coleman)が共演しているようだ。(Deadline)
映画監督のジャファル・パナヒは、最高裁判所が有罪判決を無効とする判断を下したにも関わらず刑務所での拘禁が続いていることに抗議し、ハンガーストライキに入ったようだ。(Deadline)
ピョン・ソンヒョン監督、チョン・ドヨン、ソル・ギョング、イ・ソム、ク・ギョファン、ファン・ジョンミンら共演のNetflix映画「キル・ボクスン」("Kill Boksoon")の予告編が公開されたようだ。(Deadline)
ジョン・ワッツ脚本・監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット共演のタイトル未定の新作で、オースティン・エイブラムズ(Austin Abrams)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
Brit McAdams監督、オーウェン・ウィルソン、ミカエラ・ワトキンス、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、スティーヴン・ルート、シアラ・レネー(Ciara Renée)、ルシア・ストラス(Lusia Strus)共演"Paint"の米国での劇場公開日が、当初予定の4月28日から4月7日に繰り上がったようだ。(Deadline)
製作費6400万ユーロを投じたギヨーム・カネ監督・主演のシリーズ最新作"Astérix & Obélix: L'Empire du Milieu"(Asterix & Obelix: The Middle Kingdom)が2月1日にフランス国内950スクリーンで封切られたようだ。(Deadline)
Anna Zlokovic脚本・監督、ハドリー・ロビンソン(Hadley Robinson)、エミリー・ハンプシャー、Kausar Mohammed共演のホラーコメディ"Appendage"からの写真が公開されたようだ。(Deadline)
ピーター・ファレリー監督、ザック・エフロン、ジョン・シナ共演の新作コメディ"Ricky Stanicky"の全世界での権利をPrime Videoが獲得したようだ。Jermaine Fowlerがキャストに加わった模様。(Deadline)
Jared Cohn監督、Chad Law、Gerry Charles監督の新作"The Getback"で、テオ・ロッシ(Theo Rossi)が主演するようだ。すでにミシシッピ州での撮影を終えた模様。(Deadline)
ボクシング・ヘビー級チャンピオンのジョージ・フォアマン(George Foreman)を描く、ジョージ・ティルマンJr.監督、クリス・デイヴィス(Khris Davis)、フォレスト・ウィテカー共演"Big George Foreman: The Miraculous Story of the Once and Future Heavyweight Champion of the World"の予告編が公開されたようだ。(Deadline)
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第73回ACE Eddie Awardsノミネーションが発表、「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」("Everything Everywhere All At Once")、「トップガン マーヴェリック」("Top Gun: Maverick")、"The Woman King"、「イニシェリン島の精霊」("The Banshees of Inisherin")などが候補に挙がったようだ。(Deadline)
Vincent Shade監督、ジェニファー・A・グッドマン(Jennifer A. Goodman)脚本・出演、RJ・ミッテ(RJ Mitte)、クリスチャン・ストールティ(Christian Stolte)ら共演のホラー"The Unseen"の国際販売権をThe Covenが獲得したようだ。(Deadline)
Sean King O'Grady監督、Jeffrey David Thoma脚本の新作SFスリラー"The Mill"で、リル・レル・ハウリー、スクート・マクネイリー、パット・ヒーリー、ジョン・シナ、イヴォンヌ・オージ(Yvonne Orji)、メレディス・ハグナーが共演するようだ。すでにニュージャージーで撮影を終了、米国ではHulu、海外ではDisney+で配信される模様。(Deadline)
Cecil Chambers監督の新作サバイバルスリラー"Fallout"で、ケイティ・キャシディ、デヴォン・サワ、クリス・バッカス(Chris Backus)、ケイト・ボスワース、タイリース・ギブソンが共演するようだ。すでにニュージャージーで撮影を終えた模様。(Deadline)
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、ラドゥ・ジューデ(Radu Jude)、ヴァレスカ・グリーゼバッハ(Valeska Grisebach)、ゴルシフテ・ファラハニ、Francine Maisler、カルラ・シモン(Carla Simon)、ジョニー・トーがクリステン・スチュワートと共に審査員を務めるようだ。(Deadline)
Vertigo Filmsによる新作ロマンチックコメディ"The Whole Hog"で、今年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品された"Rye Lane"を手掛けたNathan Bryon、Tom Meliaが脚本に起用されたようだ。(Deadline)
ルーク・スパーク(Luke Sparke)監督、バリー・ペッパー、サム・ニール、レイチェル・グリフィス共演のスリラー"Bring Him to Me"のオーストラリア、ニュージーランドでの配給権をRialto Distributionが獲得したようだ。(Deadline)
ウクライナのスタンダップ・コメディアンたちの姿を追った、Christopher Walters、Krista Liney監督のドキュメンタリー映画"Comedy of War: Laughter in Ukraine"の全世界での権利をNacelleが獲得したようだ。(Deadline)
「クリード チャンプを継ぐ男」("Creed",2015年)、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)に続く、マイケル・B・ジョーダン監督・主演、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、テッサ・トンプソンら共演"Creed III"のポスターが公開されたようだ。(ComingSoon net)
ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の予告編公開を前に、シリーズ第1作「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious",2001年)を振り返る予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Disney+ドラマシリーズ「マンダロリアン」("The Mandalorian",2019年-)第3シーズンからの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Stephanie Malson監督、Malaika Paquiot脚本、Melissa Kay Anderson、Ian Smalls Jr.、Kaci Hamilton共演の短編作品"Getaway"の特報が公開されたようだ。(ComingSoon net)
ナオミ・オルダーマン(Naomi Alderman)の小説「パワー」に基づく、アウリイ・クラヴァーリョ、トニ・コレット、ジョン・レグイザモ、Toheeb Jimoh、ジョシュ・チャールズ、エディ・マーサン、Ria Zmitrowicz、Zrinka Cvitešić、Halle Bush共演のドラマシリーズ"The Power"の特報が公開されたようだ。(ComingSoon net)
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ニキ・アムカ=バード、ベン・オルドリッジ(Ben Aldridge)、ルパート・グリント共演「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
M・ナイト・シャマラン脚本・監督、デイヴ・バウティスタ、ジョナサン・グロフ、ニキ・アムカ=バード、ベン・オルドリッジ(Ben Aldridge)、ルパート・グリント共演「ノック 終末の訪問者」("Knock at the Cabin")からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
エリザベス・バンクス監督、ケリー・ラッセル、マーゴ・マーティンデイル、レイ・リオッタ、アルデン・エーレンライク、オシェア・ジャクソンJr.、ジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)、クリストファー・ヒヴュ、Kahyun Kim、クリスチャン・コンヴェリー(Christian Convery)、ブルックリン・プリンス、Scott Seiss共演"Cocaine Bear"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Tyler Atkins監督、ルーク・ヘムズワース、ラスムス・キング(Rasmus King)、イザベル・ルーカス、リーアンナ・ワルスマン(Leeanna Walsman)共演"Ocean Boy"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Matt Winn監督、ルーファス・シーウェル、シャーリー・ヘンダーソン、オリヴィア・ウィリアムズ共演"The Trouble With Jessica"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
マット・シャクマン(Matt Shakman)監督による「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")再映画化で、デヴ・パテルもReed Richards役の候補に挙がっているらしい。(Comic Book Movie)
平川雄一朗監督、清野菜名、松坂桃李、安原琉那、中川翼共演「耳をすませば」("Whisper of the Heart",2022年)が、2月3日からニューヨークとロサンゼルスの劇場で公開されるようだ。(Comic Book Movie)
マーク・ウィリアムズ(Mark Williams)監督、リーアム・ニーソン、エイダン・クイン、テイラー・ジョン・スミス(Taylor John Smith)ら共演「ブラックライト」("Blacklight",2022年)からの映像が公開されたようだ。(cinemacafe net)
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、デヴィッド・ハーバー、ジョン・レグイザモ、ビヴァリー・ダンジェロ、カム・ジガンデイら共演「バイオレント・ナイト」("Violent Night",2022年)の特別映像が公開されたようだ。(cinemacafe net)
  2/1
Kate Dolan脚本・監督、Hazel Doupe、Carolyn Bracken、Jordanne Jonesら共演「ユー・アー・ノット・マイ・マザー」("You Are Not My Mother",2021年)が、2月3日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。(映画ナタリー)
Michael Uppendahl監督、アーロン・ポール、レナ・オリン、ポール・ウォルター・ハウザー、トム・サイズモア、トム・ベレンジャーら共演「もう、歩けない男」("Adam",2020年)からの写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
立川譲監督、櫻井武晴脚本「名探偵コナン 黒鉄の魚影」("Detective Conan: Iron Submarine")のポスターが公開されたようだ。(映画ナタリー)
マリアノ・コーン(Mariano Cohn)、ガストン・ドゥプラット(Gaston Duprat)脚本・監督、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス、オスカル・マルティネス共演「コンペティション」("Competencia Oficial",2021年)からの写真が公開されたようだ。(映画ナタリー)
松本優作監督、東出昌大、三浦貴大、皆川猿時、和田正人、木竜麻生、池田大、金子大地、阿部進之介、渋川清彦、田村泰二郎、渡辺いっけい、吉田羊、吹越満、吉岡秀隆共演「Winny」の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")の日本語吹替版で、木内秀信、内田有紀、御友公喜、高島雅羅、中村和正、高橋李依が声優を務めているようだ。(映画ナタリー)
日本映画製作者連盟の発表によると、日本での2022年の総映画興行収入は前年比131.6%の2131億1100万円、観客動員数は132.4%の1億5200万5000人となったようだ。(映画ナタリー)
橋爪駿輝原作、清水康彦監督、北村匠海、中川大志、松岡茉優、古川琴音、水橋研二、莉子、三河悠冴、MEGUMI、金子ノブアキ、忍成修吾、相田翔子共演「スクロール」からの映像が公開されたようだ。(クランクイン!)
Chris Belden原作、Michael Maren脚本・監督、マイケル・シャノン、ケイト・ハドソン、ドン・ジョンソン、ザック・ブラフら共演"A Little White Lie"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
マット・ネイブル脚本。監督・出演、サム・ワーシントン、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、Edward Carmodyら共演"Transfusion"の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
Vilja-Tuulia Huotarinen原作、Inari Niemi監督、Juuli Niemi脚本、Anni Iikkanen主演"Valoa valoa valoa"(Light Light Light)の国際販売権をIntramoviesが獲得したようだ。(Variety)
デイヴ・バウティスタは、ロマンチックコメディへの出演を熱望しているものの、一件もオファーが来ないらしい。「自分が典型的なロマコメ主演俳優ではないことは分かっているが、鏡を見て『そんなに魅力がないのか?』と自問している」と語ったようだ。(Variety)
アイス・Tの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。2月17日に式典が行われる模様。(Variety)
ウィリアム・シャトナーの半生を追うドキュメンタリー映画"You Can Call Me Bill"の製作に向けたクラウドファンディングが行われ、開始4日間で1338人から78万9655ドルを調達、75万ドルの目標額を超えたようだ。(Variety)
アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演"The Flash"について、ジェイムズ・ガンは「おそらく史上最高のスーパーヒーロー映画の1本」とコメントしたようだ。(Variety)
「バッドボーイズ フォー・ライフ」("Bad Boys for Life",2020年)に続くシリーズ第4作で、ウィル・スミス、マーティン・ローレンスが再び共演することが正式に発表されたようだ。(Variety)
Niall Williamsの小説に基づく、Polly Steele監督の新作"Four Letters of Love"で、ピアース・ブロスナン、ヘレナ・ボナム・カーターが、フィン・オシェイ(Fionn O'Shea)、Ann Skelly、ガブリエル・バーンと共演するようだ。(Variety)
エドワード・ベルガー(Edward Berger)監督、レイフ・ファインズ、ジョン・リスゴウ、スタンリー・トゥッチ、イザベラ・ロッセリーニ共演の新作"Conclave"で、セルジオ・カステリット、Carlos Diehz、Lucian Msamati、Brían F. O'Byrne、Thomas Loibl、Merab Ninidze、Jacek Komanがキャストに加わったようだ。(Variety)
Casting Society of Americaによる第38回Artios Awards授賞式で、リタ・モレノにLynn Stalmaster Award for Career Achievementが贈られるようだ。(Variety)
Richard McGuire原作、ロバート・ゼメキス監督、エリック・ロス(Eric Roth)脚本の新作"Here"で、「フォレスト・ガンプ 一期一会」("Forrest Gump",1994年)以来30年ぶりの共演となるトム・ハンクス、ロビン・ライトに、デジタルによる若返りが施されるらしい。(Variety)
ウクライナで初となるクィア映画祭が、プライド月間に合わせて6月に開催されるようだ。(Variety)
新海誠脚本・監督「すずめの戸締まり」("Suzume",2022年)の中国での劇場公開について、当局が承認したようだ。(THR)
「ハッピーエンドの選び方」("Mita Tova",2014年)のシャロン・マイモン(Sharon Maymon)、タル・グラニット(Tal Granit)監督による、アンディ・マクダウェル主演の新作"My Happy Ending"の北米での権利をRoadside Attractionsが獲得したようだ。(THR)
Film Independentによる3月4日開催の第38回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、ハサン・ミンハジ(Hasan Minhaj)が司会を務めるようだ。(THR)
ミーシャ・グリーン(Misha Green)の映画監督デビュー作となる新作スリラー"Sunflower"で、ジャーニー・スモレット(Jurnee Smollett)が主演するようだ。(THR)
ペンタゴン・ペーパーズ(Pentagon Papers)を暴露した経済学者ダニエル・エルズバーグ(Daniel Ellsberg)の著書"Doomsday Machine: Confessions of a Nuclear War Planner"に基づく、Paul Jay監督のドキュメンタリー映画"How to Stop Nuclear War"で、エマ・トンプソンがナレーションを務めるようだ。(THR)
DC Universe第1章の締めくくりは、ホラー映画"Swamp Thing"になるようだ。(THR)
ワンダーウーマンが誕生したThemysciraを舞台に描くドラマシリーズ"Paradise Lost"が制作されるようだ。「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011-2019年)スタイルの作品になるらしい。(THR)
スーパーガールを主人公に描く新作映画"Supergirl: Woman of Tomorrow"が製作されるようだ。(THR)
バットマンを主人公に描く新作映画"The Brave and the Bold"が製作されるようだ。ロビンやダミアン・ウェインらも登場するものの、ロバート・パティンソンは出演しないらしい。(THR)
ドラマシリーズ「ピースメイカー」("Peacemaker",2022年)のスピンオフとなる、ヴィオラ・デイヴィス演じるAmanda Wallerを主人公に描くドラマシリーズ"Waller"が制作されるようだ。Christal Henry、Jeremy Carverが脚本を執筆する模様。(THR)
Nickelodeonによる3月4日開催の第36回Kids' Choice Awards授賞式で、Nate Burleson、Charli D'Amelioが司会を務めるようだ。(THR)
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)に続く、ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"のポスターが公開されたようだ。(Empire)
ジェイムズ・ガンによると、アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー主演"The Flash"がDC universe全体をリセットすることになるらしい。(Empire)
��米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、マイケル・モリス(Michael Morris)監督"To Leslie"のアンドレア・ライズボローの第95回アカデミー賞主演女優賞ノミネートについて、指摘のあったキャンペーンでの活動はノミネーションを取り消すレベルではないと判断した、と発表したようだ。(Deadline)
Deena Kashper脚本・監督の新作コメディ"Nuked"で、アンナ・キャンプ、ジャスティン・バーサ、ルーシー・パンチ、タウニー・ニューサム(Tawny Newsome)、ナターシャ・レジェロ(Natasha Leggero)が共演するようだ。(Deadline)
シッダールト・アーナンド監督、シャー・ルク・カーン主演"Pathaan"(2023年)の全世界興収は、公開6日間で7360万ドルを記録したようだ。(Deadline)
パトリック・ルシエ監督の新作アクションスリラー"Aftermath"で、ディラン・スプラウス(Dylan Sprouse)、メイソン・グッディングが共演するようだ。(Deadline)
ジェイムズ・ガンは、新作"Superman: Legacy"について「ヘンリー(・カヴィル)が好きだし、彼は素晴らしい人物だ。でも、いくつかの理由で、このスーパーマンはヘンリーではない」と語ったようだ。(Deadline)
ジェイムズ・ガン脚本による"Superman: Legacy"の米国公開日が2025年7月11日、マット・リーヴス監督、ロバート・パティンソン主演「THE BATMAN ザ・バットマン」("The Batman",2022年)の続編"The Batman Part II"の公開日が2025年10月3日に設定されたようだ。(Deadline)
「軍曹さんは暇がない」("No Time For Sergeants",1958年)、「ある愛の詩」("Love Story",1970年)、「おかしなおかしな大追跡」("What's Up, Doc?",1972年)などに出演した、俳優のケヴィン・オニール(Kevin O'Neal)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Deadline)
Stimson Snead監督の新作SFコメディ"Tim Travers & The Time Traveler's Paradox"で、ダニー・トレホ、ジョエル・マクヘイルがSamuel Dunningらと共演するようだ。すでに撮影は終えた模様。(Deadline)
Joshua Pikovsky、Jordan Tetewsky脚本・監督、Hannah Lee Thompson、Roger Mancusi、Avram Tetewsky、Betsey Brown共演"Hannah Ha Ha"(2022年)の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
ライアン・クーグラー監督「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)の削除シーンが公開されたようだ。(ComingSoon net)
「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」("F9",2021年)に続く、ルイ・ルテリエ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Fast X"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。(Comic Book Movie)
  1/31
園田新脚本・監督、兵頭功海、桃果神崎、山本亜依、八木拓海、山形美智子、志波景介、光徳瞬、白石優愛、篠田諒、みやたに、高川裕也、関幸治、秋田ようこ、田中栄吾、ゆかわたかし、古谷蓮、清水杏樹、江田來花、垣内健吾、佐々木ありさ、丸林孝太郎、元松あかね、西尾茉侑、早川みゆき、アンディ本山、岩永達也、田村陸、高尾美有、細川佳央、オカモトジョージ、辻夏樹、高橋祐美、山下ケイジ、岬ミレホ、三月達也、松木大輔、宇田川宰、鶴田翔共演「消せない記憶」の特報が公開されたようだ。(映画ナタリー)
ショーン・ベイカー監督、サイモン・レックス(Simon Rex)主演「レッド・ロケット」("Red Rocket",2021年)が、4月21日からヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
Mantas Kvedaravicius(1976-2022)監督の遺作となったドキュメンタリー映画"Mariupolis 2"(2022年)が「マリウポリ 7日間の記録」の邦題で4月15日からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
ジェイムズ・グレイ脚本・監督、アン・ハサウェイ、ジェレミー・ストロング、Banks Repeta、Jaylin Webb、アンソニー・ホプキンス共演"Armageddon Time"(2022年)が「アルマゲドン・タイム ある日々の肖像」の邦題で5月12日からTOHOシネマズ シャンテほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
大野大輔監督、荒木宏文、陳内将鬼、秋谷百音、高橋健介、北川尚弥、伊能昌幸、渡邊将、才川コージ、忍足洸武共演「ヒットマン・ロイヤー」が、4月21日からシネマート新宿ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
武内直子原作、高橋知也監督、筆安一幸脚本のアニメーション映画「美少女戦士セーラームーンCosmos」の予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
クリスチャン・カリオン監督、リーヌ・ルノー(Line Renaud)、ダニー・ブーン、Alice Isaaz、Jérémie Laheurte共演"Une belle course"(2022年)が「パリタクシー」の邦題で4月7日から新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほかで公開されるようだ。(映画ナタリー)
バーナード・ウェーバー(Bernard Waber,1921-2013)原作、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、スクート・マクネイリー、ウィンズロウ・フェグリー(Winslow Fegley)共演「シング・フォー・ミー、ライル」("Lyle, Lyle, Crocodile",2022年)の日本語吹替版予告編が公開されたようだ。(映画ナタリー)
北条司原作、佐藤祐市監督、三嶋龍朗脚本、鈴木亮平主演のNetflix映画「シティーハンター」で、森田望智が共演するようだ。(映画ナタリー)
尾田栄一郎原作、イニャキ・ゴドイ(Inaki Godoy)、新田真剣佑(Mackenyu)、エミリー・ラッド(Emily Rudd)、ジェイコブ・ロメロ・ギブソン(Jacob Romero Gibson)、タズ・スカイラー(Taz Skylar)ら共演のNetflixドラマシリーズ「ONE PIECE」のビジュアルが公開されたようだ。(映画ナタリー)
Robert Machoian監督、クレイン・クロフォード、ジョーダナ・ブリュースター、マイケル・レイモンド=ジェイムズ、ジェフリー・ディーン・モーガン共演"The Integrity of Joseph Chambers"(2022年)の予告編が公開されたようだ。(YouTube)
AMC Theatresは、2月の黒人歴史月間(Black History Month)に合わせて、「ブラックパンサー ワカンダ・フォーエバー」("Black Panther: Wakanda Forever",2022年)、"The Woman King"(2022年)などの作品を5ドルで上映するようだ。(Variety)
「アメリカン・グラフィティ」("American Graffiti",1973年)、「カンバセーション 盗聴」("The Conversation",1974年)、「ビンゴ!」("Bingo",1991年)などに出演した、俳優のシンディ・ウィリアムズ(Cindy Williams)さんが亡くなった(歳)。ご冥福をお祈りいたします。(Variety)
ビデオゲームに基づく、Emma Tammi監督、ジョシュ・ハッチャーソン、マシュー・リラード共演の新作"Five Nights at Freddy's"で、メアリー・スチュアート・マスターソンがキャストに加わったようだ。(Variety)
Camiel Schouwenaar監督、Maik Cillekens、Anouar Kasmi、Kailani Buskerら共演"Strijder"(2022年)の、スペイン、スウェーデン、リトアニアでの配給契約がまとまったようだ。(Variety)
デイヴ・バウティスタは、新たなDC Universeでのベイン(Bane)役を熱望しジェムズ・ガンらと話し合ったものの「ベイン役はキャスティングしていない」と断られたらしい。(Variety)
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)に出品される、Malika Musaeva脚本・監督"The Cage is Looking for a Bird"の国際販売権を、パリを拠点とするTotem Filmsが獲得したようだ。(Variety)
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)を描く、アントワン・フークア監督、John Logan脚本の新作"Michael"で、マイケルの甥にあたるJaafar Jacksonが主演するようだ。(THR)
2月16-26日開催の第73回ベルリン国際映画祭(Internationale Filmfestspiele Berlin)で、撮影監督のカロリーヌ・シャンプティエ(Caroline Champetier)に生涯功労賞のBerlinale Cameraが贈られるようだ。(THR)
クリストファー・レオーネ(Christopher Leone)監督、レイン・ウィルソン、リル・レル・ハウリー共演の新作アクションコメディ"Code 3"で、エイミー・カレロ(Aimee Carrero)がキャストに加わったようだ。(Deadline)
米Showtimeは、ブランド名をParamount+ With Showtimeに変更するようだ。(Deadline)
Warner Bros.とBad Robotが2020年に権利を獲得していたDaniel Caseyによる超自然西部劇企画"The Pinkerton"の映画化で、ジェイソン・ベイトマンが監督を務めるようだ。(Deadline)
ディミトリ・ロゴセティス(Dimitri Logothetis)監督、Gary Scott Thompson脚本の新作アクション"Gunner"で、ルーク・ヘムズワースが主演するようだ。(Deadline)
フロリダに生息する絶滅危惧種Florida Pantherの生態に迫る、Eric Bendick監督のドキュメンタリー映画"Path of the Panther"の予告編が公開されたようだ。(Deadline)
ザック・クレッガー(Zach Cregger)監督「バーバリアン」("Barbarian",2022年)などを手掛けた製作会社BoulderLight Picturesは、New Line Cinemaと複数年のfirst-look契約を結んだようだ。(Deadline)
ジミー・ロゼーリ(Jimmy Roselli,1925-2011)を描くジェイムズ・アイヴォリー監督、J.D. Zeik脚本の新作"Roselli's Way"で、ビル・コンティ(Bill Conti)が音楽を手掛けるようだ。(Deadline)
デイミアン・チャゼル脚本・監督、マーゴット・ロビー、ブラッド・ピット、リー・ジュン・リー(Li Jun Li)、ディエゴ・カルバ(Diego Calva)、ジョヴァン・アデポ(Jovan Adepo)、ジーン・スマート、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、フリー、スパイク・ジョーンズ、マックス・ミンゲラ、フィービー・トンキン(Phoebe Tonkin)、ロリー・スコヴェル(Rory Scovel)、ルーカス・ハース、エリック・ロバーツら共演「バビロン」("Babylon",2022年)の削除シーンが公開されたようだ。(ComingSoon net)
ガイ・リッチー監督「アラジン」("Aladdin",2019年)の続編で、ウィル・スミスが再びジーニー(Genie)を演じる、と英タブロイド紙The Sunが報じたようだ。(ComingSoon net)
「クリード チャンプを継ぐ男」("Creed",2015年)、「クリード 炎の宿敵」("Creed II",2018年)に続く、マイケル・B・ジョーダン監督・主演、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、テッサ・トンプソンら共演"Creed III"のポスターが公開されたようだ。(ComingSoon net)
Nicolas Harvard監督、ライアン・フィリップ、ケイト・ボスワース、ヴィング・レイムス、チャーリー・ウェバー(Charlie Weber)共演"The Locksmith"からの映像が公開されたようだ。(ComingSoon net)
米国への亡命を求める母子の姿を追った、Rae Ceretto監督のドキュメンタリー映画"Seeking Asylum"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
「マーダー・ミステリー」("Murder Mystery",2019年)の続編となる、ジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)監督、ジェニファー・アニストン、アダム・サンドラー、マーク・ストロング、メラニー・ロラン、ジョディ・ターナー=スミス(Jodie Turner-Smith)ら共演"Murder Mystery 2"の予告編が公開されたようだ。(ComingSoon net)
Aaron Horvath、Michael Jelenic監督「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」("The Super Mario Bros. Movie")のTVスポットが公開されたようだ。(Comic Book Movie)
ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、キャスリン・ニュートン、ジョナサン・メジャース(Jonathan Majors)、マイケル・ダグラス、ミシェル・ファイファーら共演「アントマン&ワスプ:クアントマニア」("Ant-Man and the Wasp: Quantumania")からの写真が公開されたようだ。(Comic Book Movie)
キム・ヨンワン監督、オム・ジウォン、チョン・ジソ、チョン・ムンソン、キム・イングォン、コ・ギュピル共演「呪呪呪 死者をあやつるもの」("The Cursed: Dead Man's Prey",2021年)の特別映像が公開されたようだ。(cinemacafe net)
ギュスターヴ・エッフェル(Alexandre Gustave Eiffel,1832-1923)のロマンスを描く、Martin Bourboulon監督、ロマン・デュリス、エマ・マッキー(Emma Mackey)共演「エッフェル塔 創造者の愛」("Eiffel",2021年)からの写真が公開されたようだ。(cinemacafe net)
入江悠監督、広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、富田望生、大島優子、上田竜也、奥平大兼、加藤諒、三島あよな、南野陽子、真木よう子、江口洋介共演「映画ネメシス 黄金螺旋の謎」の予告編が公開されたようだ。(cinemacafe net)