シネマトピックス(2009年12月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  12/1
東京・歌舞伎町の「新宿グランドオデヲン座」「新宿アカデミー劇場」「新宿オデヲン座」の3館が、11月末で閉館したようだ。
山田洋次監督「おとうと」の完成披露試写会が1日都内で行われ、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、石田ゆり子、小林稔侍らと共に鳩山由紀夫首相が出席したようだ。
映画「クレヨンしんちゃん」のシリーズ第18作「超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」(しぎのあきら監督)が、来年4月17日に公開されるようだ。
北野武監督の新作映画のタイトルが「アウトレイジ」に決まったようだ。
広島県知事に就任した湯崎英彦は30日、福山市「鞆の浦」の埋め立て・架橋計画について、白紙に戻す意向を表明したようだ。
ピート・ドハーティ(Pete Doherty)は11月30日、ミュンヘンで開かれた音楽祭でナチス・ドイツ時代の国歌を歌い、退場させられたらしい。
今月8日のオークションに出品される、オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)が着用したドレスなどが、1日と2日にパリで一般公開されるようだ。
「想い出のサンジェルマン」("Le desordre a vingt ans",1967年)、「新・個人教授」("Vous interessez-vous a la chose?",1974年)などの作品を手がけた、フランスの映画監督・脚本家のジャック・バラティエ(Jacques Baratier)さんが11月27日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Yahoo!はの2009年の検索語トップ10を発表、"Michael Jackson"が1位となったほか、"Megan Fox"、"Kim Kardashian"、"Twilight"などがトップ10に入ったようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、2009ドキュメンタリー賞の各部門の受賞作品を発表、音楽ドキュメンタリー部門ではサーシャ・ガヴァシ(Sacha Gervasi)監督「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")が選ばれたようだ。
Men's Journal誌のインタビューに答えたアレック・ボールドウィンは「もう演じることに興味は無い。30年もやってきた。もう若くはないが、何か別のことをやる時間はある。私の映画でのキャリアは、完全に失敗だったと思う。映画作りの目的は、自分の演技で作品を動かして、高い評価を受けたり商業的に成功させることだが、私はそれを成し遂げたことが無い。『レッド・オクトーバーを追え!』("The Hunt for Red October",1990年)がヒットしたのは、トム・クランシーの原作小説の人気のおかげだ」と語ったらしい。
米Warner Home Videoは、19枚組DVD-BOX"Clint Eastwood: 35 Films, 35 Years at Warner Bros."を来年2月16日に発売すると発表したようだ。
オプラ・ウィンフリーが、人気トーク番組"The Oprah Winfrey Show"(1986年-)の2011年での終了を発表したことについて、Disney/ABC Television Groupのアン・スウィーニー(Anne Sweeney)社長は「オプラは私たちに2年の猶予期間を与えてくれた。これは、テレビ業界ではめったにないこと」とコメント、すでに次期番組の検討に入っていることを明らかにしたようだ。
イ・ジェヨン監督「女優たち」の試写会と記者懇談会が11月30日、ソウル市内で行われ、ユン・ヨジョン、イ・ミスク、コ・ヒョンジョン、チェ・ジウ、キム・ミニ、キム・オクピンが出席したようだ。
銀杏BOYZが歌う、映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(三浦大輔監督)の同名主題歌のPVが公開されたようだ。
ヘイデン・パネッティーア、ケラン・ラッツ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)は、12月1日の世界エイズデーに合わせて放送される、米国の公共広告に出演したようだ。
ペン・バッジリー(Penn Badgley)は「僕の夢は、弦楽と金管とオルガンの小編成のオケと、ライヴで演奏することなんだ。僕はキーボードとギターとボーカルで。でもフロントマンにはならないよ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは、以前に英国紙のインタビューで「レオナルド・ディカプリオに『全部台無しにしたいなら方法は一つ。ヘロインをやればいい。もしそれが上手く避けられたら、どんな問題でも解決できるさ』とアドバイスを受けた」と答えたことについて「冗談のつもりだったんだ。ショックだったよ。レオに電話して謝った。本当にばつが悪かった」と語ったようだ。
チェ・ジウは、釜山観光広報大使に任命されるようだ。
"Tron Legacy"を手掛けるジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)監督とプロデューサーのショーン・べイリー(Sean Bailey)は、脚本家のトラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)と組んで、「ブラックホール」("The Black Hole",1979年)を再映画化するらしい。
新作映画「大兵小将」の記者発表会が11月30日、北京市で行われ、主演のジャッキー・チェンが出席したようだ。
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」で、湘南乃風が主題歌を手掛けるようだ。
ソン・ガンホとキム・スンウが、新作映画「夜霧」で共演するようだ。
ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ザック・ガリフィアナキス、エマ・ロバーツ、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"It's Kind of a Funny Story"の製作が、今週からニューヨークで始まるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")には、噂どおりダニエル・ラドクリフのヌードシーンがあるらしい。
ポール・グリーングラス監督は、「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作の企画から離脱したようだ。
本谷有希子作の舞台「乱暴と待機」が、冨永昌敬監督、浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之共演で映画化されるようだ。
「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)の試写会が30日都内で行われ、マイケル・ムーア監督が出席したようだ。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)で、ウルトラマンベリアルと怪獣100体が合体するらしい。
ジェイダ・ピンケット・スミス主演のドラマシリーズ「しあわせの処方箋」("Hawthorne",2009年)の特別試写会が30日、都内の日本看護協会で行われ、八田亜矢子が出席したようだ。
大阪府枚方市は30日、森繁久彌(1913-2009)の市葬を来年2月ないし3月に実施することを明らかにしたようだ。
「レイトン教授と永遠の歌姫」の完成披露試写会が1日都内で行われ、大泉洋、堀北真希、相武紗季、水樹奈々、渡部篤郎、市村正親らが出席したようだ。
第2回沖縄国際映画祭の概要発表会見が1日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで行われたようだ。3月20日に開幕するらしい。
アントニオ・古賀芸能生活50周年記念パーティに、ASUKAと共に出席した角川春樹は、再婚報道について「全くのガセネタ」と否定したようだ。
"Iron Man 2"のポスター第1弾が公開されたようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のColumbia Picturesによるリメイク企画で、ジョン・マッデンが監督に向けて交渉中らしい。
Imagine Entertainmentのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)とロン・ハワードは、Reliance Big Entertainmentとのfirst-look契約を結んだようだ。
第19回Gotham Independent Film Awardsが11月30日に閉幕、キャスリン・ビグロウ監督"The Hurt Locker"が作品賞とアンサンブル・キャスト賞を獲得したようだ。
General Electricは、仏メディア大手Vivendiが所有するNBC Universalの株式20%の買い取りについて合意に達したようだ。
Warner Bros.は、Kami GarciaとMargaret Stohlによるヤングアダルト小説"Beautiful Creatures"の権利を獲得、リチャード・ラグラヴェネーズの脚本・監督で映画化するようだ。
Summit Entertainmentの上層部は、「トワイライト・サーガ」シリーズ第4部"Breaking Dawn"を2部作として映画化したいと考えているものの、メインキャストのギャラがネックとなっているらしい。
エリック・ブレヴィグ監督、アンナ・ファリス、ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイク共演による実写/CGアニメ映画"Yogi Bear"で、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)がキャストに加わったようだ。
BMWは、来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のメイン・スポンサーとなったようだ。
ルパート・マードック(Rupert Murdoch)の長男ラクラン・マードック(Lachlan Murdoch)は、The Hollywood Reporter誌やBillboard誌を出版するNielsen Business Mediaの買収に向けて動いているようだ。
ジャスティン・チャドウィック監督の新作"The First Grader"で、ナオミ・ハリスの出演が決まったようだ。小学1年生として授業に出席することを拒否され、小学校教育の全員無料を謳うケニヤ政府に対し訴訟を起こした84歳の人物の実話に基づく作品らしい。
International Press Academyは、第14回サテライト賞(Satellite Awards)のノミネーションを発表、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")が最多11部門で候補に挙がったようだ。また、2009年のベスト映画として次の10作品が選ばれたらしい。
・"Bright Star" / ジェーン・カンピオン監督
・"An Education" / ロネ・シェルフィグ監督
・「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer") / マーク・ウェッブ監督
・"The Hurt Locker" / キャスリン・ビグロウ監督
・「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds") / クエンティン・タランティーノ監督
・「NINE」("Nine") / ロブ・マーシャル監督
・"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire" / リー・ダニエルズ監督
・"A Serious Man" / ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督
・"The Stoning of Soraya M." / サイラス・ナウレステ監督
・「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air") / ジェイソン・ライトマン監督
米Syfyは、スティーヴン・キングの短編小説"The Colorado Kid"に基づくTVドラマ"Haven"13話の制作を発注したようだ。
ブリトニー・スピアーズがマネージャーで恋人のジェイソン・トラウィック(Jason Trawick)に結婚を申し込んで断られた、とする噂について、関係者はこれを否定したようだ。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督は、"The Hangover"(2009年)の続編の脚本を執筆中であることを明らかにしたようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の「メモリアルDVDボックス」限定1万セットが、1日で完売したようだ。
ディズニー新作アニメ「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")からの最新映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("arry Potter and the Deathly Hallows")からの劇中写真が公開されたようだ。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演の新作"The Karate Kid"からの公式写真が公開されたようだ。
ナタリー・ポートマン、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール共演の新作"Brothers"のジム・シェリダン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  12/2
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」の完成披露試写イベントが2日都内で行われ、菅田将暉、門矢士、井上正大、戸谷公人、山本ひかる、渋谷飛鳥、板野友美らが出席したようだ。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)の日本語吹き替え版で声優を務めた叶美香が2日、都内で会見したようだ。来年1月5日放送の回でミラ・ソルヴィーノの声を演じているらしい。
9月30日に全国12カ所の映画館で公開されたDREAMS COME TRUEのライヴフィルム「20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "どりしてます"?」が、18日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 西宮OSなどでアンコール上映されるようだ。
「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)プロモーションのため来日中のマイケル・ムーア監督が2日、都内でトークショーを行ったようだ。
「よなよなペンギン」(りんたろう監督)の主人公ココが、住宅用火災警報機設置促進用ポスターのイメージキャラクタに起用され、声優を務めた森迫永依は2日、東京消防庁から感謝状を贈られたようだ。
イオンリテールは2日、映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」とのタイアップ商品を、公開初日の12日からジャスコの53店舗で販売すると発表したようだ。パーカー、帽子、トランクスなど34品目が用意されるらしい。
角川グループホールディングスは1日、総額100億円の2014年満期円貨建て転換社債型新株予約権付社債を発行することを決めたようだ。
Regal Entertainment Groupは、ジェイムズ・キャメロン監督最新作「アバター」("Avatar")の米国およびカナダでの興収が2億5000万ドルを超えると見込んでいるようだ。
ニック・ジョナスは、来年1月に全米ソロツアーを行なうようだ。
ケープタウンで4日に行われる、2010年サッカーW杯南アフリカ大会の1次リーグの組み合わせ抽選会で、シャーリーズ・セロンがFIFA事務局長のジェローム・ヴァルケ(Jerome Valcke)と共に司会を務めるようだ。
収集家ケヤ・モーガン(Keya Morgan)が27万5000ドルで購入した、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)がニュージャージーの個人宅でくつろぐ様子を撮影したカラーフィルムの映像が公開されたようだ。
イム・グォンテク監督の新作「月の光をくみ上げる」の制作発表会が1日、ソウル市内で行なわれ、カン・スヨン、パク・チュンフンらが出席したようだ。
「吸血鬼ドラキュラ対狼男」("Las noches del Hombre Lobo",1968年)、「ザ・ゾンビ 黒騎士のえじき」("El espanto surge de la tumba",1973年)、「クリムゾン/血染めの脳移植」("Las ratas no duermen de noche",1976年)、「怪獣島の秘密」("Misterio en la isla de los monstruos",1981年)、「残虐!狂宴の館」("El carnaval de las bestias",1985年)、「ターミネーター2018」("Rottweiler",2004年)など数多くのホラー作品で活躍した、スペイン出身の映画俳優・監督ポール・ナッシー(Paul Naschy)さんが1日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Universal Studios Home Entertainmentは1日、1枚のディスクでBlu-rayとしてもDVDとしても再生できるフォーマットを、来年1月19日発売の「ボーン・アイデンティティー」("The Bourne Identity",2002年)、「ボーン・スプレマシー」("The Bourne Supremacy",2004年)、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)から採用すると発表したようだ。
第7回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭は、2010年7月23日に開幕するようだ。現在、長編部門(国際コンペ)および短編部門(国内コンペ)の作品を募集中らしい。
2日発売の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)のBlu-ray Discに、13日午前5時から世界17ヶ国で行なわれるインターネット上映会に参加できる特典が付いているらしい。
柳楽優弥は、同じ事務所に所属するタレントの豊田エリーと結婚するようだ。
「トワイライト」のTV向けスピンオフシリーズが企画されているらしい。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の公開を記念して、「宇宙戦艦ヤマト」のTVシリーズおよび劇場版全作品が、12月29日からCS放送ファミリー劇場で52時間連続放送されるらしい。
来年2月6日より上演の舞台「THE 39 STEPS」の制作発表が2日都内で行なわれ、石丸幹二、高岡早紀、今村いずみ、浅野和之が出席したようだ。「三十九夜」("The 39 Steps",1935年)を舞台化する作品らしい。
Summit EntertainmentとParticipant Mediaは共同で、ベン・マジド(Ben Magid)によるSFアクション企画"Invasion"を映画化するようだ。
Sonyは、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督のホラーコメディ"Zombieland"の続編を3Dで製作するようだ。また、ParamountとMTV Filmsは、「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)、「Jackass Number Two」("Jackass Number Two",2006年)に続く映画版第3弾を3Dで撮影するらしい。
Top Cowのコミック"Alibi"のMandeville Filmsによる映画化に、Summit Entertainmentが参加するようだ。
ビデオゲーム制作会社の米THQは、DreamWorks Animationとの複数年契約を締結したようだ。
11月29日までの2009年の全米総映画興行収入は94億8000万ドルに達し、前年同期比で8%増化、入場者数でも3%上回っているようだ。
フランスのアニメーション製作会社Folimageは、ファン・アンティン(Juan Antin)監督による新作"Los Dioses de Lata"(Tin Gods)を手掛けるようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、2月20日に開催する授賞式のTV放送の制作総指揮に、スパイク・ジョーンズJr.(Spike Jones Jr.)を起用したようだ。
Alliance Filmsは、CBS Filmsと、カナダでの配給について新たな契約を締結したようだ。
国際アニメーション映画協会(International Animated Film Society)による第37回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションが発表され、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")、「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")、"Fantastic Mr. Fox"、「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")、"The Secret of Kells"、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が作品賞の候補に挙がったようだ。また、監督賞には「崖の上のポニョ」の宮崎駿監督らがノミネートされたらしい。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、サンドラ・ブロックにAmerican Riviera Awardが贈られるようだ。
大ヒットビデオゲーム"Call of Duty: Modern Warfare 2"を手掛けたキース・アレム(Keith Arem)は、新作アクションスリラー"Frost Road"で映画監督デビューするようだ。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ヘレン・ミレンにCareer Achievement Awardが贈られるようだ。
米映画監督協会(Directors Guild of America)は、ノーマン・ジュイソンに生涯功労賞を送ることを決めたようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は、米ABCの新しいシチュエーション・コメディを企画しているらしい。
スウェーデン作品「ハンター」("The Hunters",1996年)の続編が、ピーター・ストーメア、ロルフ・ラスゴードの共演で製作されるようだ。シェル・スンズヴァル(Kjell Sundvall)が前作に続いて監督を務める模様。
2009年のイタリアでの総映画興行収入は、11月末の時点で前年比4000万ドル増の7億8400万ドルに達したようだ。「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")、「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")などの3Dアニメが大ヒット、ハリウッド映画のシェアは65%に達するらしい。
保釈申請が認められたロマン・ポランスキーについて、スイス法務省は1日、450万ドルの保釈金の送金が遅れているため、今週金曜日までは引き続き身柄を拘束すると発表したようだ。
Film Independent主催による第25回スピリット賞(Spirit Awards)のノミネーションが発表され、マイケル・ホフマン監督"The Last Station"とリー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"が最多5部門で候補に挙がったようだ。また、マーク・ウェブ(Marc Webb)監督「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer")、キャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督"Sin nombre"などが作品賞にノミネートされた模様。
ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)は、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編への起用を希望しているらしい。
ジェニファー・アニストンは、ヨガ・インストラクターで友人のMandy Ingberによるワークアウト・ビデオのイントロに出演したようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)は11月30日、ミュージカル「シカゴ」("Chicago")のロクシー・ハート役でブロードウェイ・デビューを果たしたようだ。
復縁を否定していたジュード・ロウとシエナ・ミラーは、感謝祭の夜をイタリアンレストランで過ごしていたらしい。
Zebediah de Soto監督、ダニエル・ハリス、ビル・モーズリー、モス・デフ共演の新作3DCGホラー"Night of the Living Dead: Origins"で、ジェシー・コーティ(Jesse Corti)、ジョセフ・ピラトー(Joseph Pilato)、アロナ・タル(Alona Tal)、コーネル・ウォーマック(Cornell Womack)が声優に加わったようだ。
"Iron Man 2"の高解像度版ポスターと追加写真が公開されたようだ。
飲酒運転による死亡事故で禁固1年の判決を受け服役中の脚本家ロジャー・エイヴァリーは、当初週末の外出が許されていたものの、「警備上の理由」で外出できない通常の禁固刑に帰られたらしい。Twitterで獄中の様子をつぶやいたことが原因、との報道について、ベンチュラ郡保安官事務所はこれを否定した模様。
シガニー・ウィーヴァー、レイ・リオッタ、ジーン・トリプルホーン、J・K・シモンズ、ジュリー・ボウエン、ケルシー・グラマー共演によるティム・アレン監督デビュー作"Crazy on the Outside"の予告編が公開されたようだ。
  12/3
新潟市は3日、渡辺謙に第4回安吾賞を授与すると発表したようだ。
短編記録映画「文楽座人形浄瑠璃」(1921年)とみられる映像がフランスの博物館で発見され、早稲田大学坪内博士記念演劇博物館が2日、その一部を公開したようだ。
韓国のLGディスプレーは3日、フルHD3D表示対応の23インチ液晶パネルの量産を開始したと発表したようだ。
1997年に開業したシネコン「MOVIX六甲」が、来年1月31日で閉館するようだ。
文化庁は3日、2009年度メディア芸術祭賞を発表、アニメーション部門の大賞には「サマーウォーズ」(細田守監督)が選ばれたようだ。
スティーヴィ・ワンダーは、国連平和大使に任命されたようだ。
第52回グラミー賞(Grammy Awards)のノミネーションが発表され、ビヨンセ・ノウルズが最多10部門で候補に上がったほか、テイラー・スウィフトが8部門でノミネートされたようだ。
スイス司法当局は、身柄を拘束しているロマン・ポランスキーを、4日に国内の別荘に移すと発表したようだ。
マイケル・J・バセット監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演の新作"Solomon Kane"のフランス版ポスターが公開されたようだ。
朝鮮戦争を背景に描く、イ・ジェハン監督、クォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウ共演の新作「砲火の中へ」が、1日から撮影に入ったようだ。
2月18日放送のテレビ朝日「クレヨンしんちゃん」2時間スペシャルに、「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(松岡錠司監督)で森本慎太郎が演じる主人公・原田草太が登場するらしい。
ヴィン・ディーゼルは、「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ最新作のロケハンがニュージーランドで始まっていることを明らかにしたようだ。
グウィネス・パルトロウ、ティム・マクグロウ、ギャレット・ヘドランド、レイトン・ミースター(Leighton Meester)は、Screen Gemsの新作"Love Don't Let Me Down"で共演するようだ。シャナ・フェステ(Shana Feste)が脚本・監督を務め、来年1月からナッシュビルで製作に入る模様。
アリシア・キーズは、「媚薬」("Bell, Book and Candle",1958年)のリメイクを企画しているらしい。
第30回青龍映画賞授賞式が2日、ソウル市内で行われ、ポン・ジュノ監督「母なる証明」が作品賞、助演男優賞(チン・グ)など3部門を獲得したほか、「私の愛、私のそばに」(パク・ジンピョ監督)のキム・ミョンミンとハ・ジウォンに主演男優賞と主演女優賞が贈られたようだ。
エディソン・チャンの写真流出事件を受けて、レオン・ジェイ・ウィリアムスの代役で出演シーンを全て撮り直した、スティーブン・フォン監督の新作「跳出去」が、3日から中国本土で公開されるようだ。
境宗久監督「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の本編冒頭映像の一部が、携帯電話向けに配信されているらしい。
「コブラ」("Cobra",1986年)で使用され、1994年に盗まれていた1950年型Ford Mercuryの特注車を、シルヴェスタ・スタローンがオークションサイトで発見、返還を求めて訴訟を起こしたらしい。
桑田佳祐のエイズ啓蒙ライブ「映画音楽寅さん チャラン・ポランスキー監督・脚本・主演〜男はしたいよ〜」の最終公演が2日、パシフィコ横浜で行われたようだ。3日間で1万4000人を動員したらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")のダニエル・ラドクリフの写真が公開されたようだ。
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース共演の新作スリラー"Hungry Rabbit Jumps"で、ハロルド・ペリノーがキャストに加わったようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督次回作は、フィリップ・シーモア・ホフマンが主演するようだ。1950年代が舞台で、新興宗教団体を立ち上げた教祖を演じるらしい。
ハリウッド大手の映画からの2分間の映像1万2000本以上を無料配信するサイトMovieclips.comが2日スタートしたようだ。
European Film Promotionは、来年2月のベルリン国際映画祭で行なわれる若手俳優育成プログラム第13回Shooting Starsへの参加者10人を発表したようだ。21人の候補に中から、アイルランドのRobert Sheehan、オランダのLotte Verbeek、クロアチアのZrinka Cvitesic、チェコのKrystof Hadadek、フィンランドのPihla Viitala、イタリアのMichele Riondino、ノルウェーのAnders Baasmo、ポーランドのAgata Buzek、ルーマニアのDragos Bucur、英国のEdward Hoggが選ばれたらしい。
20th Century Fox製作部門取締役副社長のデビー・リーブリング(Debbie Liebling)は、Universal Picturesと、製作部門社長への就任に向けて交渉に入っているようだ。
スティーヴン・マッカーシー(Stephen McCarthy)とホアン=カルロス・カスターノ(Juan-Carlos Castano)は、映画賞コンペ部門へのエントリーを支援する新会社Bravedogを立ち上げたようだ。
IFC Entertainmentは、ジェナ・ディーワン、ニコラス・ゴンザレス(Nicholas Gonzalez)、アンドリュー・シスネロス(Andrew Cisneros)共演の新作"Falling Awake"の米国公開を来年1月に設定、Spanish Broadcasting Systemと数百万ドルの共同マーケティングを展開するようだ。
10日に開幕するバハマ国際映画祭(Bahamas International Film Festival)で、ジョニー・デップにCareer Achievement Awardが贈られるようだ。
イタリアのカプリ島で27日に開幕する第14回Capri Hollywood International Film Festivalで、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"に出演したマライア・キャリーに助演女優賞が贈られるようだ。
来年1月21日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。アジアからは、韓国のLim Woo-seong監督による"Vegetarian"が国際コンペ部門に出品されるらしい。
HBO Asiaは、香港の美亜娯楽との共同事業の一つとして、アジア映画の専門チャンネルを来年立ち上げると発表したようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説「狂戦士コナン」("Conan the Barbarian")の、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、ケルンのSplendid Filmがドイツ語圏とベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
9日に開幕する第6回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")がオープニングナイトに上映されるほか、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のプレミアが最終日に行われるらしい。
"Iron Man 2"で悪役ジャスティン・ハマー(Justin Hammer)を演じるサム・ロックウェルは「彼はどちらかといえばコミックリリーフだ。むかつく奴だよ。サリエリかな、コミックリリーフと言うより。ミッキー・ロークが本当の悪者さ。私は『アントラージュ★オレたちのハリウッド』("Entourage",2004年-) のエージェントと、サリエリと、『キングピン・ストライクへの道』("Kingpin",1996年)のビル・マーレイの間ぐらいだよ」と語ったようだ。
"A Little Night Music"のリバイバル公演でブロードウェイ・デビューする、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの写真が公開されたようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは「子供たちには権利意識を持って欲しくない。一生懸命働いて、努力して欲しいの」と語ったようだ。
「ファミリー・タイズ」("Family Ties",1982-1989年)に出演していたメレディス・バクスター(Meredith Baxter)は、同性愛者であることを明らかにしたようだ。
Wind Dancer Filmsの新作コメディ"BFF"で、チャールズ・シャイアーが監督を務めるようだ。来春から撮影に入る模様。
Persistent Entertainment、Pantry Films、Zenescope Entertainmentの3社は、Zenescopeの出版するコミック"The Piper"を共同で映画化するようだ。
キム・テギュン監督、石黒英雄主演の新作「彼岸島」の最新予告編が4日から配信されるようだ。同日発売の原作コミック第29巻に記載されているパスワードを入力すると鑑賞できるらしい。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のフレディ・クルーガーの最新写真が公開されたようだ。
ロバート・デ・ニーロ主演の新作"Everybody's Fine"のカーク・ジョーンズ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは2日、「PlayStation Store」で「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)、「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)などの映画の配信を開始したようだ。
ジャン=ピエール・ジュネ監督、ダニー・ブーン主演の新作コメディ"Micmacs a tire-larigot"の予告編が公開されたようだ。
  12/4
ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")のプレミアが3日、ロンドンで開催され、ダニエル・デイ=ルイス、ニコール・キッドマン、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス、ケイト・ハドソンらが出席したようだ。
新藤兼人賞・SARVH賞授賞式が4日都内で行われ、「南極料理人」の沖田修一監督に金賞、「色即ぜねれいしょん」の田口トモロヲ監督に銀賞、「ディア・ドクター」のプロデューサー、安田匡裕(1943-2009)にSARVH賞が贈られたようだ。
第22回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が3日発表されたようだ。
■作品賞 「ディア・ドクター」
■監督賞 西川美和監督(「ディア・ドクター」)
■主演男優賞 笑福亭鶴瓶(「ディア・ドクター」)
■主演女優賞 松たか子(「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」)
■助演男優賞 三浦友和(「沈まぬ太陽」)
■助演女優賞 余貴美子(「ディア・ドクター」)
■新人賞 岡田将生(「僕の初恋をキミに捧ぐ」「重力ピエロ」他)
■外国作品賞 「母なる証明」(ポン・ジュノ監督)
■石原裕次郎賞 「劔岳 点の記」(木村大作監督)
■石原裕次郎賞新人賞 該当なし
■特別賞 森繁久彌
The Rolling Stonesのロン・ウッドは2日、20歳のロシア人の恋人を殴ったとして英国の警察に逮捕され、翌日に釈放されていたらしい。
8日から新宿バルト9で開催される「スペイン映画祭」で、イザベル・コイシェ監督、菊地凛子主演"Map of the Sounds of Tokyo"が上映されるようだ。
ロマン・ポランスキーは4日、スイス司法当局による身柄の拘束を解かれ、高級保養地Gstaadにある自らの別荘に移送されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones")のプレミアに出席したマーク・ウォールバーグは、制作総指揮を務めるHBOのTVコメディシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)について、さらに2シーズン続けた後、映画化するかもしれないとコメントしたようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の全世界興収が2億5000万ドルを突破したと発表したようだ。また、同社の2009年の全世界総興収は33億5700万ドルに達し、過去最高を記録した模様。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"(2009年)を手がけたプロデューサーのゲイブ・ポルスキー(Gabe Polsky)、アラン・ポルスキー(Alan Polsky)は、ジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)のSF小説「銃、ときどき音楽」("Gun, With Occasional Music")の映画化についてオプションを獲得したようだ。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、「金星ロケット発進す」("Der schweigende Stern",1960年)、「ソロシンガー」("Solo Sunny",1980年)等を手がけた脚本家のヴォルフガング・コールハーゼ(Wolfgang Kohlhaase)と、「未来は女のものである」("Il Futuro e donna",1984年)、「そして、私たちは愛に帰る」("Auf der anderen Seite",2007年)などに出演している女優のハンナ・シグラに生涯功労賞が贈られるようだ。
アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)主演の新作"Paa"が、4日から20カ国700館で公開されるようだ。13歳の少年役で出演、その父親役を、息子のアビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)が演じているらしい。
米CATV最大手のComcastは、NBC Universalの株式の過半数を取得することで、General Electricと合意したようだ。
ウィリアム・ジョイス(William Joyce)の児童書"The Guardians"のDreamWorks Animationによる映画化で、レオナルド・ディカプリオが声優を務めるようだ。
ジョージ・ルーカスは1日、カリフォルニアの殿堂(California Hall of Fame)入りを果たしたようだ。
4日発売の「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督,2009年)のDVD初回出荷枚数が、邦画実写映画作品では今年最多の50万枚に達したようだ。
三木孝浩監督、宮崎あおい主演の新作「ソラニン」で、ASIAN KUNG-FU GENERATIONがテーマ曲を手掛けているらしい。
武田倫和監督「南京 引き裂かれた記憶」、ロジャー・スポティスウッド監督「チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道」("The Children of Huang Shi")など、1937年の南京事件を題材にした映画の上映とシンポジウムを行う「南京・史実を守る映画祭」が、12月13日に世田谷区民会館ホールで開催されるようだ。
テリー・ギリアム監督が再び挑む"The Man Who Killed Don Quixote"で、ロバート・デュヴァルが主演するらしい。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の日本公式サイトで、「47都道府県"観たい度"投票対決!!」がスタートしたようだ。公開直前に投票数が1位になった都道府県では上映が確約されるらしい。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)が、19日から日本国内限定で再上映されるらしい。
マイケル・マン監督「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)プロモーションのため、ジョニー・デップが来日するようだ。9日に都内で会見、10日に行われるジャパンプレミアに出席するらしい。
Yahoo! JAPANによる「5,000万人が選ぶ! ネット番付2009決戦投票」が発表され、映画部門では「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)が作品賞、小栗旬が主演男優賞、北川景子が主演女優賞、クリント・イーストウッドが監督賞に選ばれたようだ。
Fox 2000は、デヴィッド・エリオット(David Elliott)の児童書"Jeremy Cabbage and the Living Museum of Human Oddballs and Quadruped Delights"の映画化で、ロブ・リーバー(Rob Lieber)を脚本に起用したようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、「ハーヴェイ」("Harvey",1950年)のリメイク企画から正式に離脱したようだ。
Halcyon Holding Groupは3日、「ターミネーター」シリーズの権利の競売は、来年2月1日までに完了するとの見通しを明らかにしたようだ。
First Run Featuresは、ドキュメンタリー映画"The Most Dangerous Man in America: Daniel Ellsberg and the Pentagon Papers"の配給権を獲得、来年2月に公開するようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)長編アニメーション映画部門のノミネート対象作品が発表されたようだ。
・"9"
・"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"
・"Battle for Terra"
・「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")
・「コララインとボタンの魔女」("Coraline")
・「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")
・"Fantastic Mr. Fox"
・「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")
・"Mary and Max"
・"The Missing Lynx"
・「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")
・"Planet 51"
・「崖の上のポニョ」("Ponyo")
・「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")
・「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
1月21日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の追加上映作品が発表されたようだ。米国作品では、ディエゴ・ルナ監督デビュー作"Abel"、フィリップ・シーモア・ホフマン監督デビュー作"Jack Goes Boating"、マイケル・ウィンターボトム監督"The Shock Doctrine"、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督"The Runaways"ほか、海外作品ではロドリゴ・ガルシア監督"Mother and Child"、ギャスパー・ノエ監督"Enter the Void"ほかがプレミア上映されるらしい。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、「キリング・フィールド」("The Killing Fields",1984年)、「ミッション」("The Mission",1986年)、「愛を読むひと」("The Reader",2008年)などの作品を手がけたクリス・メンジス(Chris Menges)に、International Achievement Awardを贈ることを決めたようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が3日発表されたようだ。
■作品賞 「マイレージ、マイライフ」
■監督賞 クリント・イーストウッド(「インビクタス/負けざる者たち」)
■主演男優賞 ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」)、モーガン・フリーマン(「インビクタス)
■主演女優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■助演男優賞 ウディ・ハレルソン("The Messenger")
■助演女優賞 アナ・ケンドリック(「マイレージ、マイライフ」)
■外国語映画賞 "Un prophete"(ジャック・オーディアール監督)
■ドキュメンタリー賞 "The Cove" (ルイ・シホヨス監督)
■アニメーション賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」
■アンサンブルキャスト賞 「恋するベーカリー」
■躍進演技賞 ジェレミー・レナー("The Hurt Locker")、ガボリー・シディベ("Precious")
■スポットライト賞(新人監督) ダンカン・ジョーンズ("Moon")、オーレン・ムーヴァーマン("The Messenger")、マーク・ウェブ(「(500)日のサマー」)
■オリジナル脚本賞 ジョエル&イーサン・コーエン("A Serious Man")
■脚色賞 ジェイソン・ライトマン他(「マイレージ、マイライフ」)
■ベスト10作品
・"An Education"
・「(500)日のサマー」
・"The Hurt Locker"
・「イングロリアス・バスターズ」
・「インビクタス」
・"The Messenger"
・"A Serious Man"
・「スター・トレック」
・「カールじいさんの空飛ぶ家」
・「かいじゅうたちのいるところ」
Universal Pictures International Spainは、Jose Luis Aleman監督デビュー作となるホラー"La herencia Valdemar"の劇場配給権を獲得したようだ。
インドのVFX制作会社Tata Elxsiの子会社Visual Computing Labsは、サンタモニカに新たなスタジオを立ち上げ、7日から業務をスタートさせるようだ。
英Optimum Releasingは、アナンド・タッカー監督、エイミー・アダムス、マシュー・グード共演"Leap Year"、アルフォンソ・キュアロン監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演"The Tourist"、ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演"Unknown White Male"、シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ共演"The Losers"など新作9作品を獲得したようだ。
メキシコの伝説的人物パンチョ・ヴィリャ(Jose Doroteo Arango Arambula,1878-1923)を描くエミール・クストリッツァ監督の新作"Seven Friends of Pancho Villa and the Woman With Six Fingers"で、ジョニー・デップが主演に向けて交渉中らしい。
Marvelが10億ドルを投入してドバイに建設する予定のテーマパークのコンセプト画が公開されたようだ。
米CBSのコメディシリーズ"Rules of Engagement"(2007年-)に、ジェイミー・プレスリーのゲスト出演が決まったようだ。
ニューヨークのMuseum of the Moving Imageで1日に行われた、クリント・イーストウッドの功績を称える式典でスピーチしたマット・デイモンは「いい仕事か、いい監督かは、妻がどう思うかで判断している。妻はクリント・イーストウッドが大好きなんだ。彼女の夫は毎日幸せそうに帰宅していたし、僕もやりたい事をやりたいようにやらせてもらえたからね」と語ったようだ。
ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")に出演したペネロペ・クルスは「ミュージカル・ナンバーはセクシーでなければならなかった。それで、ピンク・パンサーを思い浮かべたの。ロープを天井まで登る場面でも、ずっとピンク・パンサーのことを考えていたわ」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは「まるで変わってしまった。以前には夢見たこともなかった役をオファーされるようになったけど、それは怖いことでもある。オーディションを受ける必要もない。トワイライトの前はどんな役のオファーでも受けて、ベストを尽くしてきた。でも今は、(映画をヒットさせる)経済的能力と演技力とを要求される。失敗ができないんだ。それは難しいことだし、怖いことだよ」と語ったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新映像が公開されたようだ。
ドン・マーフィ(Don Murphy)のAngryfilmsは、Bellport Picturesのキャロル・ルイス(Carol Lewis)と組んで、R・H・グリーン(R.H. Greene)の脚本・監督による"Slide"を製作するようだ。ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)と2人のギャングを描くフィクションらしい。
テオ・アレクサンダー(Theo Alexander)とグラント・ボウラー(Grant Bowler)は、米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に出演が決まったようだ。
Googleが発表した日本の年間検索キーワード・ランキングによると、映画部門では「おくりびと」が1位、「サマーウォーズ」が2位、「レッドクリフ」が3位だったようだ。
来年1月27日に開幕する第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、崔洋一監督作品の特集上映が行われるようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督による超低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の日本公開が、当初予定の来年4月から1月30日に前倒しされたようだ。
クリント・イーストウッド監督「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")のワールドプレミアが3日、ロサンゼルスで開催され、モーガン・フリーマン、マット・デイモンらが出席したほか、渡辺謙、南果歩、ピアース・ブロスナン、オーランド・ブルームらも会場を訪れたようだ。
ニムロッド・アーントル監督の新作"Armored"で共演する、コロンバス・ショート、マット・ディロン、ローレンス・フィッシュバーンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"の国際版ポスターが公開されたようだ。
アントワン・フークア監督、リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル共演の新作アクション・スリラー"Brooklyn's Finest"の予告編が公開されたようだ。
  12/5
国連薬物犯罪事務所(UNODC)は4日、ニコラス・ケイジを親善大使に任命すると発表したようだ。
「木下恵介記念館」が浜松市中区栄町の建物内に移設され、5日に記念セレモニーが行われたようだ。
シンガポールで開催された第5回Asian Festival of First Filmsで4日、各賞が発表され、宮平貴子監督「アンを探して」が作品賞と監督賞を獲得したようだ。
「命ある限り」("The Hasty Heart",1949年)、「暁の出撃」("The Dam Busters",1955年)、「史上最大の作戦」("The Longest Day",1962年)、「女王陛下のトップガン」("No. 1 of the Secret Service",1977年)、「明日なき暴走/青春の反逆者たち」("Murder One",1988年)などの映画やTVドラマなどで活躍した、英俳優のリチャード・トッド(Richard Todd)さんが3日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」(朝原雄三監督)の西田敏行と浅田美代子が4日、大阪市内で会見したようだ。
「ジャック・ライアン」シリーズの新作について、プロデューサーのメイス・ニューフェルド(Mace Neufeld)は「オリジナル・ストーリーになる。ウォール街での彼を描く」と語ったようだ。
マット・デイモンは、「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作の企画からポール・グリーングラス監督が離脱したことについて「(グリーングラスが)やると言えば、僕らはやる。グリーングラスが抜ければ『ボーン』シリーズは無いと、僕はずっと言ってきた。でも、そのうち実現すると思うよ。まだ脚本も出来上がってないんだ」と語ったようだ。
12月22日にBlu-rayとDVDで発売される"American Pie Presents: The Book of Love"の最新予告編が公開されたようだ。
「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)プロモーションのため来日中のマイケル・ムーア監督が、大阪芸術大で行われた原一男監督による講義に飛び入りしたらしい。
小中和哉監督「七瀬ふたたび The Movie」で、芦名星が主演、佐藤江梨子、吉田栄作らが共演するようだ。
New Lineは、ダレン・レムケ(Darren Lemke)のファンタジー脚本企画"The Nutcracker and the Mouse King"を獲得したようだ。「くるみ割り人形」をベースにしたアクション・アドベンチャーとか。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ブラッド・ピットは主演で企画され製作が中断していた"Moneyball"で、Columbia Picturesはベネット・ミラーを新たな監督に起用したようだ。
Film Independentの新役員として、ビル・コンドン、ロドリゴ・ガルシア、アラン・ポール(Alan Poul)、ステファニー・アレイン(Stephanie Allain)が選ばれたようだ。
インド映画を集めたイタリアの映画祭、第9回River to River Film Festivalが4日、Ketan Mehta監督"Rang Rasiya"(2008年)の上映で開幕したようだ。
来年1月27日に開幕する第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、一般から新作の製作資金を募る企画が行われるようだ。ウェブを通じて購入した「コイン」を個々の企画に出資、一定額に達すると製作が決定し、2011年の映画祭で上映された後、オンラインで配信されるらしい。
第19回U.K. Women in Film and TV Awards授賞式が4日ロンドンで行われ、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"に主演した新人ケイティ・ジャーヴィス(Katie Jarvis)が演技賞を獲得したようだ。また、ヘレン・ミレンに生涯功労賞が贈られた模様。
人気小説"Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem"がTVミニシリーズ化される、という噂について、原作者のセス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)はTwitter上でこれを否定したようだ。
米Syfyで6日スタートのミニシリーズ"Alice"のメイキング映像が公開されたようだ。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督の新作"My Week with Marilyn"で、ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)を演じるようだ。
ダーレン・ル・ガロ(Darren Le Gallo)と婚約中のエイミー・アダムスが妊娠したようだ。
英国議会でドメスティックバイオレンスについてのスピーチを行ったリース・ウィザースプーンは3日夜、プライベートジェットでロンドンからロサンゼルスの自宅に戻ったようだ。
マヤ・ルドルフは、11月6日に第2子となる女の子を出産していたようだ。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とテイラー・ロートナーは、3日行われた"Valentine's Day"の再撮影の後、Benihanaで夕食を共にし、フローズンヨーグルトの店Menchie'sにも寄ったらしい。
ジュリア・ロバーツは、Lancomeのスポークスパーソンに起用されたようだ。
妊娠8ヶ月目を迎えたジゼル・ブンチェンは、ヘリコプター操縦士になるための教習を一時中断、出産後に再開するようだ。
Mattel社のアクションフィギュア"Max Steel"のParamount Picturesによる映画化で、テイラー・ロートナーが主演の最有力候補に挙がっているらしい。
伊藤秀隆監督、桐谷美玲、佐野和真、足立梨花、古原靖久、加藤慶祐ら共演の新作「音楽人」がクランクアップしたようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Buried"のポスターが公開されたようだ。
クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)が演じるRed Mistをフィーチャーした、マシュー・ヴォーン監督の新作"Kick-Ass"の最新ポスターが公開されたようだ。
  12/6
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の試写会が6日、川崎市内で行われ、南翔太、黒部進、宮迫博之、宮野真守らが出席したようだ。
井坂聡監督「Dear Heart 震えて眠れ」が5日初日を迎え、高島礼子、榎木孝明、加藤和樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
渡邊貴文監督「スラッカーズ 傷だらけの友情」が5日初日を迎え、前田光輝、弓削智久らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
長沼誠監督「ウルルの森の物語」のホリプロ社員家族向け試写会が6日都内で行われ、船越英一郎、深田恭子が出席したようだ。
寺内康太郎監督「華鬼 三部作〜響×桃子編」が5日初日を迎え、村井良大、加護亜依らが舞台挨拶にたったようだ。
「葛飾柴又寅さん記念館」が5日リニューアルオープン、山田洋次監督らがテープカットに出席したようだ。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」のオープニングテーマを、「グラディエーター」("Gladiator",2000年)や「クジラの島の少女」("Whale Rider",2003年)などの映画音楽の作曲も手がけている歌手のリサ・ジェラルド(Lisa Gerrard)が歌うようだ。
シカゴ在住の22歳の女性が、妹のために映画館で開いた誕生日パーティで、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)の映像を3分間ビデオテープに録画したため、劇場主が警察に通報し逮捕されたらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)に出演したチャスク・スペンサーは、出演候補に挙がっていることを知った後、ワシントン州のリハビリセンターに入所、5週間の麻薬中毒の治療を受けていたらしい。
「よなよなペンギン」(りんたろう監督)の試写会が5日、大阪市内の海遊館で行われ、森迫永依らが出席したようだ
「釣りバカ日誌20 ファイナル」の公開を記念したシリーズ特集上映が5日初日を迎え、西田敏行、三國連太郎が都内劇場で舞台挨拶にたったようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞が4日発表され、サーシャ・ガヴァシ監督「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)が最高賞を獲得したようだ。
ビリー・ジョエル(Billy Joel)の娘で歌手のアレクサ・レイ・ジョエル(Alexa Ray Joel)が5日、ニューヨークの病院に運び込まれたらしい。薬物を大量摂取したものの、すでに快復している模様。
ジョン・タートルトーブ監督の新作"The Sorcerer's Apprentice"に主演するニコラス・ケイジの写真が公開されたようだ。
21日に都内で行われるジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のジャパンプレミアの舞台挨拶が、TOHOシネマズ梅田に3Dで生中継されるらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")からの特別映像とデヴィッド・イェーツ監督によるコメントが公開されたようだ。
  12/7
「いぬばか」(ヨリコジュン監督)上映中のシネプレックス熊本で6日、主演のスザンヌが舞台挨拶に立ったようだ。
斎藤千晃、斉藤晶共演による新作「さつまおごじょ」のクライマックスシーン撮影が6日、鹿児島市内の商店街で行われたようだ。
ジェリー・オコンネルは、米NBCの新作コメディ・ドラマ"Rex Is Not Your Lawyer"への出演が決まったようだ。降板したセンディル・ラママーシー(Sendhil Ramamurthy)の代役らしい。
第32回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)授賞式が6日行なわれ、メル・ブルックス、ロバート・デ・ニーロ、ブルース・スプリングスティーン、デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)らが受賞したようだ。
全米週末興収は、公開3週目でのジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演"The Blind Side"が2044万ドル(3326館)で1位に浮上、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")は1570万ドル(4124館)で2位となったようだ。一方、ジム・シェリダン監督"Brothers"は970万ドル(2088館)で3位、ニムロッド・アーントル監督"Armored"は660万ドル(1915館)で6位、カーク・ジョーンズ監督"Everybody's Fine"は402万ドル(2133館)で10位のスタートとなった模様。
「アフロサムライ:レザレクション」("Afro Samurai: Resurrection",2009年)の冒頭に流される、前作「アフロサムライ」("Afro Samurai",2007年-)のダイジェストで、杉田智和がナレーションを担当しているようだ。
ブレイク・ライヴリーは「みんなに動物園の動物みたいに見られるなんて普通じゃない。夕食を食べている時もじっと見られて写真に撮られるのよ。私は恥ずかしがり屋だし、食べているところを見られたい人なんていないわ!」と語ったようだ。
メキシコのベラクルス州知事は、メル・ギブソン監督による新作映画の撮影が、来年1月にIgnacio Allende刑務所の一部で行なわれると発表したようだ。
スタン・リーは、ケネス・ブラナ監督の新作"Thor"にカメオ出演することを、Twitterで明らかにしたようだ。
Summit Entertainmentは、チャーリー・ハナムの脚本によるドラキュラ映画"Vlad"を 開発中らしい。ミュージックビデオを手掛けるアンソニー・マンドラー(Anthony Mandler)が監督に向けて交渉に入っている模様。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー共演の新作「一代宗師」で、コン・リーの出演が決まったらしい。
50セント(50 Cent)は「何か起きた時のために、いつも2万5000ドルの現金を持ち歩いている。金持ちのような気分になれるから、現金が好きなんだ」と語ったらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)の、アシュリー・グリーンがイタリアでポルシェを運転するシーンでは、現地でスタントダブルの女性を見つけることができず、結局男性がスタントを担当したらしい。
5日に行われた「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)のBD-Liveチャットに参加したマックジー監督は、「ターミネーター5」と「6」を監督する計画はまだある、とコメントしたようだ。
チュウ・イェンピン監督「刺陵」のプレミア上映会が5日、北京市内で行われ、リン・チーリン、ミャオ・プゥ、チェン・ダオミンらが出席したようだ。主演のジェイ・チョウは"The Green Hornet"撮影中のため欠席したらしい。
新型インフルエンザ対策として、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」(2009年)上映中の英国のある映画館では、ロバート・パティンソンの等身大パネルに「キス禁止」の注意書きを貼り付けたらしい。ロバート・パティンソン
ロバート・ダウニーJr.は、「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のプロモーションで来日した際「レストランで食べた食事にあたって3日間体調を崩した」と語ったようだ。
タイタン社長で太田光の妻の太田光代は6日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで「爆笑問題 with タイタンシネマライブ」の前売りチケットを自ら販売したようだ。
「蘇りの血」公開記念トークイベントが6日都内で行われ、豊田利晃監督、中村達也、草刈麻有、渋川清彦が出席したようだ。
アルフレッド・ヒチコック監督「鳥」("The Birds",1963年)の、ナオミ・ワッツ主演によるリメイク企画で、監督予定だったマーティン・キャンベルが降板した模様。
行定勲監督「今度は愛妻家」の完成披露記者会見が7日都内で行われ、豊川悦司、薬師丸ひろ子、水川あさみ、濱田岳、石橋蓮司らが出席したようだ。
10日に都内で行われるジョニー・デップ主演「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)のジャパンプレミアの模様が、GyaO!で生中継されるようだ。
小林政広監督「春との旅」の完成披露試写会が7日都内で行われ、仲代達矢、徳永えり、淡島千景、美保純らが出席したようだ。
白川士監督、相武紗季、溝端淳平、栗山千明、平岡祐太共演の新作ホラー「NECK」がクランクアップしたようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)の公開に合わせて、「モンキー・D・ルフィ」がMEN'S NON-NO最新号の表紙を飾るらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「カールじいさんの空飛ぶ家」が1位、「キャピタリズム マネーは踊る」が2位、「スラッカーズ 傷だらけの友情」が3位となったようだ。
デヴィッド・パーミュット(David Permut)は、デイヴ・グロス(Dave Gross)、ジェシー・シャピラ(Jesse Shapira)と共同で、ジョシュア・フリードランダー(Joshua Friedlander)の脚本によるロマンチックコメディ"Pictures of You"を製作するようだ。
Illumination Entertainmentによるタイトル未定の新作アニメーション映画で、ジャック・ブラックがプロデューサーとして参加するようだ。伝説の生き物を探す未確認動物学の世界を描く作品とか。
第12回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式が6日行なわれ、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督"Moon"が作品賞と新人監督賞を獲得したようだ。また、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督の"Fish Tank"が監督賞と新人賞(ケイティ・ジャーヴィス)を受賞した模様。
TMU Picturesは、新作冒険アクション"War Birds"を開発中らしい。オリジナルストーリーを手掛けたマイケル・チェイト(Michael Chait)が監督する模様。
"A Single Man"のトム・フォード監督、コリン・ファース、マシュー・グード、ニコラス・ホルトとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新映像が公開されたようだ。
  12/8
日本の週末興収では、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が6億3000万円でトップとなったようだ。
昨年12月にスタートしたNHKオンデマンドは今年度上半期、支出10億円に対し収入が1億円と大幅な赤字となっているらしい。
米プロゴルファーのジョン・デイリー(John Daly)は、自らの波乱の人生を自伝にまとめるようだ。ケヴィン・ジェイムズとマット・デイモンの主演による映画化を希望しているらしい。
「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の続編で、前作で声優を務めたイライジャ・ウッドとロビン・ウィリアムスが出演交渉に入っているようだ。
WWE Filmsの新作ファミリー向け映画"Brother's Keeper"で、パトリシア・クラークソン、デヴォン・グレイ(Devon Graye)、マデリン・マーティン(Madeleine Martin)、ダニー・グローヴァー、ジョン・シナ(John Cena)が共演するようだ。メル・ダムスキ(Mel Damski)が監督を務める模様。
ケラン・ラッツは「ジェイソン・ボーン」シリーズへの出演を希望しているらしい。
ネルソン・マンデラの元妻を描く新作"Winnie"で、ジェニファー・ハドソンの主演が決まったことについて、南アフリカの俳優組合は地元の女優が演じるべきだと抗議しているようだ。
ピーター・ジャクソンは、今週から「ホビットの冒険」("The Hobbit")のキャスティングに入ることを明らかにしたようだ。イアン・マッケラン演じるガンダルフを除く全ての役についてオーディションを行なう模様。「(このシリーズが)人気スターによる作品だったことはない。スターは(J・R・R・)トールキンであり、彼の創造した世界だ。それに相応しい人物を見つけたい」と語ったらしい。
中島美嘉が歌う「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監督)の主題歌「ALWAYS」が、1月20日にシングルリリースされるようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督の新作"Black Swan"に主演するナタリー・ポートマンの写真が公開されたようだ。
MGMのメアリー・パレント(Mary Parent)会長は、「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイクについて「(TVゲーム)"Call of Duty"の実写版のよう」と語ったようだ。
ヴィッキー・チャオは中国の富豪と9月に入籍し現在妊娠5ヶ月、と台湾で報じられたようだ。
マイリー・サイラスが左胸の下に入れているタトゥ"Just Breathe"は、Cystic Fibrosis Foundation(嚢胞性線維症財団)のスローガンで、12歳で亡くなった親友に捧げるために2007年に入れたものらしい。ただし、米国の法律では18歳未満でタトゥを入れることが禁じられているため、法律を犯したか否かについて物議を醸しているようだ。
「アフロサムライ:レザレクション」("Afro Samurai: Resurrection",2009年)の特別試写会が7日都内で行われ、木崎文智監督、原作の岡崎能士、美術監督の池田繁美らが出席したようだ。
政府は8日、森繁久彌(1913-2009)に国民栄誉賞を授与することを正式に決定、22日に表彰式を行うようだ。
米大手広告代理店のBNCとPMK/HBHが年内にも合併する模様。
Focus Featuresは、ミュージシャンで黒人解放活動家のフェラ・クティ(Fela Anikulapo Kuti,1938-1997)の生涯に基づく新作"Fela"で、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)を監督に起用したようだ。
トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、今年のカナダ映画TOP10を発表したようだ。
・"Cairo Time" / ルバ・ナッダ(Ruba Nadda)監督
・"Carcasses" / デニス・コート(Denis Cote)監督
・"Crackie" / シェリー・ホワイト(Sherry White)監督
・"La Donation" / ベルナール・エモンド(Bernard Emond)監督
・"Defendor" / ピーター・ステッビングス(Peter Stebbings)監督
・"J'ai Tue Ma Mere"(I Killed My Mother) / グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督
・"Passenger Side" / マット・ビソネット(Matt Bissonnette)監督
・"Polytechnique" / ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督
・"The Trotsky" / ジェイコブ・ティアニー監督
・"The Wild Hunt" / アレクサンドル・フランキ(Alexandre Franchi)監督
CBS Filmsは、ロバート・マーク・ケイメン(Robert Mark Kamen)によるアクション企画"Vengeance"を獲得したようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ジャニュアリー・ジョーンズ、ダイアン・クルーガー共演の新作スリラー"Unknown White Male"で、フランク・ランジェラがキャストに加わったようだ。
Marvel Studiosのデヴィッド・メイゼル(David Maisel)が、会長職を辞任したようだ。
2009年の全米映画興行収入が、6日までに96億1000万ドルに達し、歴代最高を記録した昨年の95億9000万ドルを超えたようだ。作品別では、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)が4億200万ドルでトップとなっている模様。
Scarlet Fire Entertainmentは、Dare Comicsの"The Hunter"シリーズを映画化するようだ。原作のアダム・ハムディ(Adam Hamdy)がプロデュース、脚本として参加するらしい。
Overture Filmsは、ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、フランセス・コンロイ共演の新作スリラー"Stone"の米国内配給権を獲得したようだ。
Sundance Instituteは、1月21日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映する短編作品70本を発表したようだ。スパイク・ジョーンズ監督"I'm Here"、ジェイムズ・フランコ監督"Herbert White"などが出品されるらしい。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ジェフ・ブリッジスにDesert Palm Achievement Awardが贈られるようだ。
映画製作会社のThe Film Departmentは7日、米国証券取引委員会(U.S. Securities and Exchange Commission)に株式公開のための有価証券届出書を提出したと発表したようだ。映画配給部門の設立を計画しているらしい。
Colifilms Diffusionは、ドュロー・シャウル(Dror Shaul)監督のイスラエル作品「甘い泥」("Adama Meshuga'at",2006年)のフランスでの配給権を獲得、16日から劇場公開するようだ。
リュック・ベッソン監督による「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の続編"Arthur et la vengeance de Maltazard"(Arthur and the Revenge of Maltazard)が2日にフランス国内925スクリーンで封切られ、6日までの総興収が690万ユーロに達したようだ。
DC Comicsは7日、新たな地球?を舞台に設定を一新した新作グラフィックノベル"Superman: Earth One"と"Batman: Earth One"を来年発売すると発表したようだ。
ピーター・ジャクソンは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")2部作映画化について「第2部の脚本も原作小説に基づいたものだ」とコメント、第2部が「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズとの間を埋める作品になるとする考えを否定したようだ。
プロデューサのグレアム・キング(Graham King)は、TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化について、来年の9月ないし10月に撮影を始めると語ったようだ。
シャキーラ(Shakira)は7日、英オックスフォード大学で講演したようだ。
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)に、アンソニー・マイケル・ホールがゲスト出演するようだ。先週撮影が行われ、来年放送されるらしい。
脚本家のリー・カーク(Lee Kirk)と6月に婚約したジェナ・フィッシャーは「来年の夏にロサンゼルスで結婚式を挙げるの。小さな式にするわ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは6日、友人や知人らをビバリー・ヒルズの自宅に招いてパーティを開いたようだ。コートニー・コックス、ローラ・ダーン、ヨガ・インストラクターのマンディ・イングバー(Mandy Ingber)、ヘアスタイリストのクリス・マクミリアン(Chris McMillan)、アクティング・コーチのリー・キルトン・スミス(Leigh Kilton Smith)ら100人が出席したらしい。
米CWの人気ドラマシリーズ「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)で、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)が来春放送の1エピソードの監督を務めるようだ。
ニューヨークの病院に運び込まれていた歌手のアレクサ・レイ・ジョエル(Alexa Ray Joel)は、週末を病院で過ごした後に退院、父親ビリー・ジョエル(Billy Joel)の自宅に戻ったようだ。
マリリン・マンソンとエヴァン・レイチェル・ウッドがよりを戻したらしい。
松竹は、「釣りバカ日誌20 ファイナル」(朝原雄三監督)の公開を記念して、同シリーズの撮影に使用された小道具などをYahoo!オークションに出品したようだ。
ビデオゲーム"Gears of War"のレン・ワイズマン監督についての、プロデューサーのウィック・ゴッドフリー(Wyck Godfrey)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイク、アンドリュー・ガーフィールド、ジョセフ・マッゼロ(Joseph Mazzello)共演の新作"The Social Network"の全米公開日は、2010年10月15日に設定されたようだ。
「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"の全米公開日が、当初予定の2010年8月27日から、2011年1月14日に延期されたらしい。ミラ・ジョヴォヴィッチはこの報道について「公式に延期されてはいない」とTwitterで否定した模様。
来年1月12日から上演の"The Pee-wee Herman Show"で、ポール・ルーベンスが舞台に立つようだ。
  12/9
武内英樹監督「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」の完成披露試写会が9日都内で行われ、上野樹里、玉木宏、竹中直人、ベッキー、ウエンツ瑛士、吉瀬美智子らが出席したようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」の製作発表会見が9日都内で行なわれ、主題歌を歌う平原綾香が出席したようだ。
「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)プロモーションのため来日したジョニー・デップが9日、都内で会見したようだ。
ジョニー・デップは8日、「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)プロモーションのため来日したようだ。
矢崎仁司監督「スイートリトルライズ」の完成披露試写会が9日都内で行われ、中谷美紀、大森南朋、池脇千鶴、小林十市らが出席したようだ。
10月31日から11月29日まで開催されたヨコハマ国際映像祭2009の入場者数は、目標の12万人を下回る9万8千人にとどまったようだ。
オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)が着用したウエディングドレスや映画衣装、手紙などが8日、ロンドンでオークションに掛けられ、総額26万8000ポンドで落札されたようだ。
「ゼロの焦点」(犬童一心監督)公開の影響で、石川県志賀町の「ヤセの断崖」には観光客が殺到しているらしい。
レコチョク年間最優賞が9日発表され、着うた部門では「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)の主題歌「明日がくるなら」(JUJU with JAY'D)、着うたフル部門では「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)の主題歌「遥か」(GReeeeN)が受賞したようだ。
レイン・ギャリソンは、ドラッグや暴力、強盗などで有罪となった少年たちを集めたフットボール・チームの実話に基づく脚本"One Heart"を執筆中らしい。
1969年に撮影されたロマン・ポランスキーと妻シャロン・テイト(Sharon Tate,1943-1969)のヌード写真が7日、ニューヨークでオークションにかけられ、1万1250万ドルで落札されたようだ。
チャン・ヒョクのファンミーティングが8日、都内で行われたようだ。
ユマ・サーマンの広報担当者は、ロバート・パティンソンとの交際の噂を否定したようだ。
「スペイン映画祭2009」が8日、新宿バルト9で開幕、菊地凛子主演"Map of the Sounds of Tokyo"が上映され、イザベル・コイシェ監督が出席したようだ。
イ・ビョンホンは、カナダ在住の韓国系カナダ人の女性から1億ウォンの損害賠償を求める訴訟を起こされたらしい。結婚を前提に交際を始めたものの、その後連絡が途絶え、精神的、肉体的被害を受けたと主張しているらしい。
チャン・イーモウ監督は次回作として、南京事件を背景に描く「金陵十三釵」の準備を進めているようだ。トム・ハンクス、トム・クルーズ、ブラッド・ピットらに出演をオファーしているとか。
クォン・ヒョンジン監督「ウエディングドレス」の製作報告会が8日、ソウル市内で行なわれ、ソン・ユナらが出席したようだ。
ランス・ヘンリクセンは、英Rebellionによるビデオゲーム"Aliens vs. Predator"への出演契約にサインしたようだ。
"Spider-Man 4"で、ジョン・マルコヴィッチが悪役Vultureを演じるらしい。また、アン・ハサウェイも出演交渉に入っている模様。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)のDVD、Blu-rayのTVCM収録が行われ、「まねきねこダックの歌」のたつやくんが、オリジナルCM曲「ナイトでないと」を歌ったようだ。
「おとうと」(山田洋次監督)で共演した吉永小百合と笑福亭鶴瓶が8日、テレビ朝日「徹子の部屋」の収録を行ったようだ。来年1月4日に放送されるらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)のDVDが、12/14付オリコンDVDランキングで総合首位を獲得したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイク、アンドリュー・ガーフィールド、ジョセフ・マッゼロ(Joseph Mazzello)共演の新作"The Social Network"で、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)がキャストに加わったようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)外国語映画部門のノミネート対象作品69本を発表したようだ。日本からは「誰も守ってくれない」(君塚良一監督)が、韓国からは「母なる証明」(ポン・ジュノ監督)、「渇き」(パク・チャンウク監督)の2作品が選ばれた模様。
20th Century Foxは、アラン・ヤン(Alan Yang)の企画"Jackpot"を獲得したようだ。ティーン版の「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)とか。
Mandalay Picturesは、エリザベス・ユールバーグ(Elizabeth Eulberg)のデビュー小説"The Lonely Hearts Club"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
米俳優スポルディング・グレイ(Spalding Gray,1941-2004)の生涯を見つめた、スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作ドキュメンタリー"And Everything Is Going Fine"が、1月21日に開幕する第16回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)でワールドプレミア上映されるようだ。
エリック・ブレヴィグ監督、アンナ・ファリス、ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイク、トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)共演による実写/CGアニメ映画"Yogi Bear"で、アンドリュー・デイリーがキャストに加わったようだ。
サムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)の経営するNational Amusementsは、35の映画館をRave Motion Picturesに売却するようだ。
北京の裁判所は、ハリウッド映画の海賊版DVD6000枚を販売した容疑で起訴されていたウェブサイト管理者に対し、禁固14ヶ月と罰金10万元之判決を下したようだ。映画協会(Motion Picture Association)アジア太平洋地区代表のマイク・エリス(Mike Ellis)は「判決は著作権保有者の勝利だ。懲役刑は中国の著作権犯罪を抑止する力強いメッセージとなる」とコメントしたらしい。
Alcon Entertainmentは、実話に基づく新作"A Dolphin's Tale"を手掛けるようだ。チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)が監督を務める模様。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors Guild)は、スティーヴン・スピルバーグに2010 Filmmaker Awardを贈るようだ。
アルゼンチンのコメディアン、ギジェルモ・フランセジャ(Guillermo Francella)は、アナ・カッツ監督の新作"Los Marziano"に主演するようだ。来年2月からブエノスアイレスなどで撮影に入る模様。
大ヒット作"El secreto de sus ojos"(The Secret in Their Eyes)を手がけた、アルゼンチンのHaddock FilmsとスペインのTornasol Filmsは、新作スリラー"Criminal"で再び組むようだ。新人Miguel Cohanが監督を務め、レオナルド・スバラグリア、フェデリコ・ルッピ、バーバラ・レニー(Barbara Lennie)らが共演する模様。
ジェイムズ・キャメロンは、シェイン・サレルノ(Shane Salerno)の脚本によるSFアクションを開発中らしい。
ニコラス・ケイジは、元恋人で長男の母親のクリスティーナ・フルトン(Christina Fulton)から、詐欺と契約不履行で訴えられたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは先週、夫ジェイ・Z(Jay-Z)の40歳の誕生日を祝うサプライズ・パーティを、ドミニカ共和国の観光地カサ・デ・カンポで開いたようだ。ディディ(Diddy)、ケイト・ハドソン、カニエ・ウェスト、アリシア・キーズら親しい友人50人を招待したらしい。
ジョン・ステイモスは、68万ドルを支払わなければプライベートな写真をタブロイドに売る、という脅迫を受けていることを明らかにしたようだ。
米CBSは、長寿ドラマシリーズ"As The World Turns"(1956年-)を2010年9月で終了すると発表したようだ。
ヴィクトリア・プリンシパル(Victoria Principal)は、Virgin Galacticが発表した宇宙船VSS Enterpriseによる世界初の民間宇宙旅行に申込んだらしい。
MTVのドラマシリーズ「THE HILLS」("The Hills",2006年-)で、クリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)とオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)の第6シーズン続投が決まったようだ。スペンサー・プラット(Spencer Pratt)、ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)も再び共演する模様。
ユマ・サーマンは、スイスの億万長者アーパッド・ブッソン(Arpad Busson)との婚約を解消したようだ。
ピーター・ジャクソンは「ホビットの冒険」("The Hobbit")のキャスティングについて「ガンダルフは"The Hobbit"でも大きな役割を果たし、イアン・マッケランが再び演じる。それから、ヒューゴ・ウィーヴィングが演じたエルロンドと、ケイト・ブランシェットが演じたガラドリエルも登場する」と語ったようだ。
Columbia Picturesは、「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第3作にジョシュ・ブローリンの出演を検討しているらしい。
NTT、NEC、NTTコミュニケーションズの3社は8日、最大40Gbpsで広域ネットワークを利用できる技術を開発したと発表したようだ。11月27日に都内3拠点で実験を行い、4Kの非圧縮動画ストリーミングなどに成功したらしい。
サム・メンデス監督の新作西部劇"Butcher's Crossing"で、ジョー・ペンホール(Joe Penhall)が脚本を手掛けるようだ。
Columbia Picturesの新作ロマンチックコメディ"Pretend Wife"で、アダム・サンドラーが主演するほか、ジェニファー・アニストンが出演交渉中らしい。
ルイーズ・リントン(Louise Linton)とショーン・パトリック・フラナリーは、新作SF映画"Scavengers"で共演するようだ。トラヴィス・ニコラス・ザルーニー(Travis Nicholas Zariwny)の監督デビュー作で、9日から撮影に入る模様。
ミゲル・アルテタ監督、マイケル・セラ、スティーヴ・ブシェミ、レイ・リオッタ、ジャスティン・ロングら共演の新作コメディ"Youth in Revolt"の最新予告編が公開されたようだ。
Imprint Entertainmentは、韓国ホラー「ボイス」("Phone",2002年)をリメイクするようだ。アン・ビョンギが監督再び監督を務めるらしい。
彫刻家ダニエル・エドワーズ(Daniel Edwards)は、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの等身大彫刻を制作したようだ。
「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」(河森正治監督)の観客動員数が、公開2週間で22万人を超えたようだ。
「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")のアニカ・ノニ・ローズ、ブルーノ・カンポス(Bruno Campos)、テレンス・ハワードらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョシュア・ゴールディン(Joshua Goldin)監督、マシュー・ブロデリック主演"Wonderful World"からの映像が公開されたようだ。
Amazon.co.jpは8日、「2009年ストア別年間ランキング」を発表、「DVDストア」では「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)が1位、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が3位となったようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"の予告編が公開されたようだ。
  12/10
マイケル・マン監督「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)のジャパンプレミアが10日都内で行われ、来日中のジョニー・デップが出席したようだ。
谷口正晃監督、仲里依紗主演の新作「時をかける少女」で、「時をかける少女」(大林宣彦監督,1983年)の原田知世が歌った同名主題歌をいきものがかりがカバーするようだ。
「おにいちゃんのハナビ」(国本雅広監督)撮影中の谷村美月が、役作りのため丸刈りにしたらしい。
短編映画祭「ダマー映画祭inヒロシマ」が、11日から広島市で開催されるようだ。
Walt Disneyの新作3Dアニメ"Rapunzel"で、ドナ・マーフィが声優に加わったようだ。
全米週間ビデオ販売チャートでは、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")が1位、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が僅差で2位となったようだ。
韓国ドラマ「アイリス」で共演するイ・ビョンホン、キム・テヒ、チョン・ジュノ、キム・スンウ、キム・ソヨンの5人に、韓国国家情報院は9日、名誉要員証を授与したようだ。
「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)プロモーションのため、テリー・ギリアム監督とリリー・コールが来日するようだ。
三池崇史監督、哀川翔主演の新作「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」が5日、都内の東映撮影所でクランクアップしたようだ。
延期されていたマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")の日本での公開は、2010年4月に決まったようだ。
アレック・ボールドウィンは、7年間交際を続けてきた弁護士の女性と別れたようだ。
Columbia Picturesの新作コメディ"Bad Teacher"で、キャメロン・ディアスが主演するようだ。ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)の監督で、来春からロサンゼルスで製作に入る模様。
ダナ・ラスティグ(Dana Lustig)監督の新作ロマンチックコメディ"The Veil of Maya"で、ダグレイ・スコットの主演が決まったようだ。1月からロンドンで撮影に入る模様。
DreamWorksは、マイケル・ベスマン(Michael Besman)のアクション・コメディ企画"Wife vs. Ninja"を獲得したようだ。科学者の夫を奪った若い研修生が実は夫の研究を狙う忍者だと気づいた妻の話とか。
Image Entertainmentは、ジェイク・ゴールドベルガー(Jake Goldberger)監督、トーマス・ヘイデン・チャーチ、エリザベス・シュー、メリッサ・レオ共演のコメディ・スリラー"Don McKay"の北米配給権を獲得したようだ。
1月21日に開幕する第16回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)のコンペ部門に出品される、劇映画10作品とドキュメンタリー映画8作品が発表されたようだ
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の海外総興収は、3400万ドルに達したようだ。
来年1月28日に全米8都市で開催されるSundance Film Festival U.S.A.の上映作品が発表されたようだ。ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督"Cyrus"がミシガン州アナーバー、ジョン・ウェルズ(John Wells)監督"The Company Men"がマサチューセッツ州ブルックライン、ベン・サフディ(Ben Safdie)、ジョシュア・サフディ(Joshua Safdie)監督"Daddy Longlegs"がブルックリン、フィリップ・シーモア・ホフマン監督"Jack Goes Boating"がシカゴ、エイドリアン・グレニアー監督"Teenage Paparazzo"がロサンゼルス、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督"The Runaways"がウィスコンシン州マディソン、シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督"The Extra Man"がナッシュビル、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督"Howl"がサンフランシスコでそれぞれ上映されるらしい。
オプラ・ウィンフリーは、ドキュメンタリー作品の配給会社Ro*co Productionsと提携、OWNでの放送のほか、劇場公開も計画しているようだ。
コービン・ブルーは、トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル"In the Heights"に、来年1月25日から13週間にわたって出演するようだ。
「トワイライト・サーガ」第3作"Twilight Saga: Eclipse"の、全米のIMAXシアターでの同時公開が発表されたようだ。
イタリアのマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督は、1969年に起きたPiazza Fontanaでの虐殺を題材にした映画を手掛けるようだ。来年8月から撮影に入る模様。
パリのPyramideは、マイケル・ロウ(Michael Rowe)の監督デビュー作"Ano bisiesto"のフランスでの権利を獲得したほか、Pyramide Internationalがメキシコを除く海外での権利を確保したようだ。
トーマス・マッカーシー監督は、新作"Win Win"の撮影を、来年2月後半からニューヨークとニュージャージーで始めるようだ。
グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウスのThe Brothers Strauseは、来月から新作"Skyline"に入るほか、ブレット・ラトナー製作の新作"Mange"でも監督を務めるようだ。
ジゼル・ブンチェン、トム・ブレイディ(Tom Brady)夫妻に男の子が誕生したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler's Perry)の母親で、ニューオーリンズの幼稚園で保育士を務めていたウィリー・マキシン・ペリー(Willie Maxine Perry)さんが8日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アルフレ・ウッダード、ロデリック・スペンサー(Roderick Spencer)夫妻の18歳の娘メイヴィス・スペンサー(Mavis Spencer)は、ミス・ゴールデン・グローブ(Miss Golden Globe)2010に選ばれたようだ。
Wind Dancer Productionsの新作ダンス映画"Jump Around"で、「セイブ・ザ・ラスト・ダンス」("Save the Last Dance",2001年)のデュアン・アドラー(Duane Adler)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Walt Disneyは、ローレン・ケイト(Lauren Kate)のヤングアダルト小説"Fallen"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
第6回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)が9日開幕、崔洋一監督、土屋トカチ監督がオープニングセレモニーでレッドカーペットを歩いたようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)の劇場窓口での前売り券販売枚数が12月6日までに、東映作品としては歴代最高の29万6449枚に達したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新クリップ6種が公開されたようだ。
DreamWorks PicturesとTouchstone Picturesは、ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマンの新作"Real Steel"の全米公開日を2011年11月18日に設定したようだ。
"Tron Legacy"の最新ポスターと劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
  12/11
金田敬監督「アンダンテ〜稲の旋律〜」の完成披露試写会が11日都内で行なわれ、新妻聖子、松方弘樹らが出席したようだ。
「フォース・カインド」("The Fourth Kind",2009年)の未放映TVCMが、公式サイトで毎日午前3時33分から1時間だけ配信されているらしい。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の生誕75周年を記念して、来年1月8日にグレイスランドの自宅でプリシラ・プレスリー、リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)と共にケーキカットなどのイベントが行なわれるようだ。また、米TCMでは、エルヴィス主演映画を終日放送するらしい。
リンゼイ・ローハンは、女性と子供の人身売買を追う英BBCのドキュメンタリー番組の取材のため、インドで1週間を過ごすようだ。
アニメシリーズ「ヘタリア Axis Powers」第3期の制作が決定、2010年3月から配信されるようだ。また、劇場版の前売鑑賞券が今月下旬から発売されるらしい。
"Toy Story 3"からの最新画像が公開されたようだ。
イ・ジュンギに、大韓民国武術総連合会から功労賞が贈られるようだ。
"Iron Man 2"の最新ポスターが公開されたようだ。
園田新監督「夢が夢なら」(仮)の主演女優オーディションが行われるようだ。対象は埼玉県内に在中の18歳以上の女性とか。
スティーブン・フォン監督の新作「跳出去」のプレミアが台湾で開催され、ビビアン・スーがゲストとして出席したようだ。
ナンシー・マイヤーズ監督「恋するベーカリー」("It's Complicated")のワールドプレミアがニューヨークで行なわれ、メリル・ストリープらが出席したようだ。
行政刷新会議による「事業仕分け」で、独立行政法人・国立青少年教育振興機構が「地方自治体・民間へ移管」と判定された影響で、同機構の子どもゆめ基金から助成を受けていた金沢コミュニティシネマ主催の「こども映画教室」も存続が危ぶまれているらしい。
「バッタ君町に行く」("Mr. Bug Goes to Town",1941年)の特別試写会が10日都内で行われ、三鷹の森ジブリ美術館館長の中島清文、スタジオジブリの百瀬ヨシユキ監督らが出席したようだ。
寺島進は、11月30日に28歳の一般女性と結婚したことを発表したようだ。
12日より封切りの「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)を上映する、新宿バルト9、なんばパークスシネマなどでは、すでに初日のすべての回のチケットが売り切れたらしい。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)の中国での総興収が6200万ドルに達し、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の6300万ドル、「建国大業」("The Founding of a Republic")の6100万ドルに続いて400万元(5800万ドル)を超えたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の成功を受けて、Paramount Film Groupは、製作費最大10万ドルの低予算作品10-20本の企画を来年末までに立ち上げる計画を発表したようだ。
Screen Capital InternationalとWilliam Morris Agencyが昨年設立した映画出資会社Incentive Filmed Entertainmentは、年10本、製作費最大1500万ドルの作品に出資するとしていた当初の計画を変更、年4本、製作費最大3000万ドルとしたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督、シェイン・サレルノ(Shane Salerno)脚本による新作は、「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)の3Dリメイクになる模様。
クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演の新作"Hereafter"で、ブライス・ダラス・ハワードの共演が決まったようだ。
ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の小説「高慢と偏見」("Pride and Prejudice")をゾンビ小説に改変した、セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)のベストセラー"Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem"の映画化で、ナタリー・ポートマンが主演とプロデュースを務めるらしい。
視覚効果のベテラン、ディーン・ライト(Dean Wright)は、NewLand Filmsの新作"Cristiada"で監督と脚本のリライトに起用されたようだ。メキシコで1926年から1929年にかけて起きたクリステロ戦争を描く作品らしい。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、"The Hurt Locker"のジェレミー・レナーに躍進演技賞、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")のジェイソン・ライトマンに今年の監督賞、"Crazy Heart"で音楽を手掛けたTボーン・バーネット(T-Bone Burnett)にFrederick Lowe Awardがそれぞれ贈られるようだ。
Mandate Picturesは、ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)、ジョディ・ヒル(Jody Hill)、マット・ライリー(Matt Reilly)と共に、コメディ映画製作会社Rough House Picturesを設立したようだ。
20th Century Fox製作部門取締役副社長のデビー・リーブリング(Debbie Liebling)は、Universal Pictures製作部門社長に就任することが決まったようだ。
NPO法人映像産業振興機構(Visual Industry Promotion Organization)は10日、行政刷新会議の「事業仕分け」が「コンテンツ産業強化対策支援事業」の予算要求14億円に対し3分の1程度削減と判定したことについて、経済産業省に対し意見書を提出したようだ。
ブエノスアイレスのMaiz Productionsは、メキシコの製作・配給会社Producciones Corazonと、カルロス・ボラド(Carlos Bolado)監督の新作"Tlatelolco"など2作品の共同製作契約を結んだようだ。
The Hollywood Reporterは、Pluribus Capital ManagementとGuggenheim Partnersによる合弁企業e5 Global Mediaに売却されたようだ。
ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Jonah Hex"で、ジミー・ヘイワード監督は再撮影を計画しているようだ。フランシス・ローレンスがコンサルティングとして参加するらしい。
ターセム監督の新作"Dawn of War"の製作スケジュールは、来年4月5日から6月18日に設定された模様。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督の新作SFスリラー"Source Code"が、来月初めからプリプロダクションに入るようだ。撮影開始は3月初めになる模様。
ケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は11日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピークは、モデルのキンバリー・ブルック(Kimberly Brook)と交際中らしい。
アマンダ・ピートは第2子を妊娠したようだ。
第52回グラミー賞(Grammy Awards)のBest Song Written For Motion Picture部門にノミネートされていた、マイリー・サイラスの"The Climb"が、候補から外されたようだ。
J・J・エイブラムスは、コラム・マッキャン(Colum McCann)による全米図書賞(National Book Awards)受賞作"Let the Great World Spin"を映画化するようだ。マッキャンが脚本を執筆するらしい。
キャサリン・ハランハン(Catherine Hanrahan)の小説"Lost Girls and Love Hotels"の権利を獲得していたケイト・ボスワースは、自らの主演で映画化するようだ。ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)が監督を務める模様。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")からの最新画像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作"Clash of the Titans"のポスター第1弾が公開されたようだ。
  12/12
来年3月1日からBeeTVで配信されるオムニバスドラマ「女たちは二度遊ぶ」で、相武紗季、水川あさみ、小雪、優香、長谷川京子が主演するらしい。行定勲が監督を務め、安室奈美恵が主題歌「The Meaning Of Us」を歌うようだ。
長沼誠監督「ウルルの森の物語」の試写会が11日都内で行われ、秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さまが、船越英一郎、深田恭子らと共に鑑賞したようだ。
オリエンタルランドは、「ディズニーストア」事業の譲渡について、ウォルト・ディズニー・ジャパンと交渉を始めたようだ。
1月30日に開催される第52回グラミー賞(Grammy Awards)で、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)に生涯功労賞が贈られるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のワールドプレミアが10日ロンドンで開催され、シガーニー・ウィーヴァー、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ミシェル・ロドリゲスらが出席したようだ。
ジミー・ヘイワード監督の新作"Jonah Hex"に出演したジョシュ・ブローリンは「ミーガン・フォックスとのラヴシーンがあったんだ。良かったよ。みんなは居心地が悪いと言うけど、僕の妻(ダイアン・レイン)は何度かやってるからね。これは僕の復讐だよ」と語ったようだ。
ヴェネチア国際映画祭でも上映されたジョージ・A・ロメロ監督最新作"Survival of the Dead"(2009年)は、来年3月15日に英国でDVDが発売されるものの、米国では劇場公開もDVD化の予定も無いらしい。
「宇宙戦争」("The War of the Worlds",1953年)、「一攫千金を夢見る男」("Soldier of Fortune",1955年)、「四十挺の拳銃」("Forty Guns",1957年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、米俳優のジーン・バリー(Gene Barry)さんが9日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"のポスターが公開されたようだ。
シガニー・ウィーヴァーはChannel 4とのインタビューで、"Ghostbusters 3"について「ここだけの話だけど、今進行中なの。私が出演するかどうかは分からないけど、脚本を読んで欲しいという連絡が何度かあったわ。ビル・マーレイはもっと大きく関わっていると思う」と語ったようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーション発表は、15日午前5時からBeverly Hiltonで行われるようだ。ジョン・クラシンスキ、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・ティンバーレイクらが出席するらしい。
「謎の円盤UFO」("UFO",1970-1973年)のマシュー・グラツナー(Matthew Gratzner)監督、ジョシュア・ジャクソン主演による映画化で、アリ・ラーターが共演するようだ。
絢香が11月に大阪城ホールで行ったライヴの模様を収録した「MTV Unplugged ayaka -cinema edition-」が、1月5日から12日まで、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、なんばパークスシネマ、MOVIX京都などの映画館で上映されるようだ。
12日に全国188館で封切られた「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)は、正午時点で68館が全ての回で満席となり、初日興収4億円が確実となったようだ。
DreamWorksは、アンドレア・マクロード(Andrea McCloud)のロマンチック・コメディ企画"I Saw You"を獲得したようだ。ジョージ・ティルマンJr.が監督を務める模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞視覚効果部門のノミネート対象作品を発表したようだ。
「天使と悪魔」("Angels & Demons")
「アバター」("Avatar")
「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")
「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")
"District 9"
「スパイアニマル・Gフォース」("G-Force")
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")
「スター・トレック」("Star Trek")
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")
「2012」("2012")
「ウォッチメン」("Watchmen")
「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")
Summit Entertainmentは、ロマン・ポランスキー監督、ピアース・ブロスナン、ユアン・マクレガーら共演の新作スリラー"The Ghost Writer"の北米配給権を獲得したようだ。
ルイ・デリュック賞(Prix Louis-Delluc)授賞式が11日パリで行われ、ジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)に贈られたようだ。
アイルランド政府は、Irish Film Boardの2010年度の予算を5%カットし、1930万ユーロとしたようだ。
サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)を後援するスペイン文科省、サン・セバスチャン市、バスク郡の三者は、今年と同額の100万ユーロを来年の映画祭にも出資することを確認した一方、もう一つの主要資金提供主であるDiputacion Foral de Gipuzkoaは15万ユーロ少ない85万ユーロを最低限提供することを約束したようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス共演の新作"The Book of Eli"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
The Hollywood Reporterが、ジェイムズ・キャメロン監督最新作「アバター」("Avatar")のレビューをサイトに掲載したところアクセスが集中、一時同誌のサイトがダウンしたらしい。
ジェイムズ・キャメロンは、ギレルモ・デル・トロの父親が1998年に誘拐された際、人質交渉人を仲介し、身代金の一部も提供していたらしい。レベッカ・キーガン(Rebecca Keegan)が新著"The Futurist: The Life and Films of James Cameron"の中で明らかにしているようだ。
UNICEF Ballが10日、ロサンゼルスのホテルで行われ、ジョージ・クルーニー、アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ブルース・ウィリスら映画スターが多数出席したようだ。クルーニーは新しい恋人エリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)を同伴していたらしい。
世界人権デー(Human Rights Day)の10日、アンジェリーナ・ジョリーはJolie-Pitt Foundationの共同会長としてNewsweek誌に寄稿、ダルフールの人々の生活環境の改善に向けて一層の努力をするよう、オバマ政権に求めたようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)をリメイクすると報じられたことについて「僕らは今、"Fantastic Voyage"の脚本に取り組んでいるが、僕が監督するための作品ではない」とコメントしたようだ。
  12/13
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」が12日初日を迎え、南翔太、小西博之、上良早紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
「あばしり一家 THE MOVIE」(石井てるよし監督,2009年)のDVD発売記念イベントが13日都内で行われ、外岡えりかが出席したようだ。
「ウルルの森の物語」(長沼誠監督)で共演する船越英一郎と深田恭子が12日、札幌の円山動物園で一日園長を務めたようだ。
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」が12日初日を迎え、桐山漣、井上正大、戸谷公人、吉川晃司らが舞台挨拶に立ったようだ。
松岡錠司監督「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」が13日初日を迎え、森本慎太郎、桑島真里乃、檀れい、マイコ、中村嘉葎雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
境宗久監督「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」が12日初日を迎え、中井和哉、岡村明美、山口勝平、矢尾一、田中真弓らが舞台挨拶に立ったようだ。
ひし美ゆり子と映画評論家の樋口尚文との対談が18日、銀座シネパトスで行われるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の主演俳優とエキストラを募集しているらしい。
ヒョンビン、イ・ジュンギが共演する中韓合作映画「内衣魔法師」のヒロインコンテスト決勝戦が12日、北京市内で行われたようだ。
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ2」のヒロイン役に、吉永淳(16)が起用されたようだ。
国産黒毛和牛肩ロース、愛媛県産せとか、北海道産男爵・玉ねぎセットが抽選で当たる「食堂かたつむり」(富永まい監督)の前売鑑賞券が12日から発売されているようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")上映中のTOHOシネマズ梅田で12日、大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、野村克也が出席したようだ。
1月に東京都大阪で開催される薬師丸ひろ子のコンサートライヴ「薬師丸ひろ子Songs2010〜今度は愛妻家公開記念〜」のチケットが12日発売され、2000枚が3分で売り切れたらしい。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"の予告編第2弾が公開されたようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による欧州映画賞(European Film Awards)が12日発表され、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)に、作品賞、監督賞、脚本賞が贈られたようだ。
ディズニー新作アニメ「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")が11日、全米3434館で封切られ、初日興収700万ドルを記録したようだ。
新作映画「草食系男子。」が崎本大海主演で、「肉食系女子。」が加護亜依主演でそれぞれ製作されるようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」のBlu-rayとDVDが、2010年3月3日に発売されるようだ。
脚本家のゲイリー・ウィッタ(Gary Whitta)は、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の実写リメイクについて「1年以上関わっていない。私が取り組んだのは原作コミックの全6巻を脚色することだった。(大友克洋から)メモをもらい、連絡は取り合っているが、まだ正式なミーティングなどは行っていない。私が取り組んだ脚本はごく初期のものだった」と語ったようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像が公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督の新作"Black Swan"に出演するミラ・クニスは、撮影後の計画について「食べる。いつもお腹が空いているのよ。ただ食べて、他に何もしたくない。なんの計画も無いの。2月に撮影が終わったら、1ヶ月はカウチポテトするつもり」と語ったようだ
  12/14
12日封切られた「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)は、週末興収10億3800万円、観客動員数82万人を記録したようだ。入場者特典の「ワンピース 巻零」の100万部増刷も決定したらしい。
トニー・ジャー監督・主演「マッハ!弐!!!」("Ong Bak 2",2008年)のPRイベントが14日都内で行われ、ペナルティのヒデとワッキー、元キックボクサーの武田幸三が出席したようだ。
長沼誠監督「ウルルの森の物語」の試写会が13日都内で行われ、船越英一郎らが出席したようだ。
ミス・インターナショナル日本代表に、「0からの風」(塩屋俊監督,2007年)などに出演している女優の金ヶ江悦子が選ばれたようだ。
錦織良成監督「RAILWAYS」のポスターをデザインした、一畑電車の記念乗車券が発売されたようだ。
全米週末興収は、ディズニーアニメ「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")が2500万ドル(3434館)でトップとなったようだ。またクリント・イーストウッド監督「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")は908万ドル(2125館)で初登場3位を記録した模様。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween II"の別エンディング映像が公開されたようだ。
北京市内のTV撮影スタジオで13日、中国中央電視台(CCTV)の人気映画紹介番組「佳片有約」の番組収録中に観客席が崩壊、36人が重軽傷を負ったらしい。
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「アバター」("Avatar")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ("The Hurt Locker")
■男優賞 ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
■女優賞 メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■躍進俳優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■新人監督賞 マーク・ウェブ(「(500)日のサマー」)
■アンサンブル・キャスト賞 "In the Loop"
■脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)
■ドキュメンタリー賞 "The Cove"
■外国語映画賞 "Das weise Band"(ミヒャエル・ハネケ監督)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■撮影賞 ロバート・リチャードソン(「イングロリアス・バスターズ」)
■音楽賞 "Crazy Heart"
■TOP11作品
・"Adventureland"
・「アバター」
・"Fantastic Mr. Fox"
・"The Hurt Locker"
・「イングロリアス・バスターズ」
・"The Messenger"
・「プレシャス」
・"A Serious Man"
・"Two Lovers"
・「カールじいさんの空飛ぶ家」
・「マイレージ、マイライフ」
森田芳光監督「武士の家計簿」の撮影に使われる江戸時代のそろばん61丁を、兵庫県小野市の播州算盤工芸品協同組合の組合員と伝統工芸士らが製作したようだ。
「フォース・カインド」("The Fourth Kind",2009年)の特別ミニ番組が、BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSジャパンのBS4局で16日に同時放送されるらしい。また、BSフジでも18日に放送するようだ。
第31回ヨコハマ映画祭の各賞が13日発表されたようだ。
■作品賞 「ディア・ドクター」
■監督賞 緒方明(「のんちゃんのり弁」)
■脚本賞 西川美和(「ディア・ドクター」)
■主演男優賞 堺雅人
■主演女優賞 小西真奈美
■新人賞 満島ひかり、岡田将生、町田マリー
「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)プロモーションのためスパイク・ジョーンズ監督、マックス・レコーズらが来日、14日都内で会見したようだ。永作博美も出席したらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」が1位、「ジュリー&ジュリア」が2位、「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」が3位となったようだ。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、キャリー・マリガン、シアーシャ・ローナン、ガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)、マイケル・スタールバーグ(Michael Stuhlbarg)にChopin Virtuosos Awardが贈られるようだ。
ニック・ハム監督の新作"Killing Bono"で、ベン・バーンズ、クリステン・リッター(Krysten Ritter)、チャーリー・コックス、ロビー・シーハン(Robbie Sheehan)が共演するようだ。ニール・マコーミック(Neil McCormick)の著書"Killing Bono: I Was Bono's Doppelganger"の映画化で、1月からベルファストとロンドンで製作に入る模様。
ヴァイキング文化をテーマにしたタイトル未定の新作映画が、メル・ギブソン監督、レオナルド・ディカプリオ主演で製作されるようだ。来秋から撮影に入る模様。
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー共演の新作スリラー"Hungry Rabbit Jumps"で、ジェニファー・カーペンターがキャストに加わったようだ。
オーストラリア映画協会(Australian Film Institute)賞が発表され、ワーウィック・ソーントン(Warwick Thornton)監督"Samson and Delilah"が、作品賞、監督賞、脚本賞など最多7部門を獲得したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による2009年TOP10が発表されたようだ。
・「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")
・"The Hangover"
・"The Hurt Locker"
・"The Messenger"
・「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
・"A Serious Man"
・"A Single Man"
・"Sugar"
・「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
・「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
ボストン映画批評家協会(Boston Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Hurt Locker"
■監督賞 キャスリン・ビグロウ("The Hurt Locker")
■アンサンブル賞 「プレシャス」("Precious")、「スター・トレック」("Star Trek")
■男優賞 ジェレミー・レナー("The Hurt Locker")
■女優賞 メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■脚本賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン("A Serious Man")
■ドキュメンタリー賞 "The Cove"
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■新人監督賞 ニール・ブロムカンプ("District 9")
■撮影賞 バリー・アクロイド("The Hurt Locker")
■編集賞 クリス・イニス、ボブ・ムラウスキー("The Hurt Locker")
■音楽賞 "Crazy Heart"
ワシントンD.C.映画批評家協会(Washington, DC Area Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ("The Hurt Locker")
■男優賞 ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」)
■女優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■アンサンブル賞 "The Hurt Locker"
■躍進演技賞 ガボレイ・シディベ(「プレシャス」)
■脚色賞 ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■オリジナル脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■外国映画賞 「闇の列車、光の旅」("Sin Nombre")
■ドキュメンタリー賞 "Food, Inc."
■美術賞 「NINE」("Nine")
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Hurt Locker"
■監督賞 キャスリン・ビグロウ("The Hurt Locker")
■男優賞 ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
■女優賞 ヨランド・モロー("Seraphine")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■脚本賞 ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■撮影賞 クリスティアン・ベアガー("Das weise Band")
■プロダクションデザイン賞 フィリップ・アイヴィ("District 9")
■作曲賞 Tボーン・バーネット、スティーヴン・バートン("Crazy Heart")
■外国語映画賞 「夏時間の庭」("L' Heure d'ete")
■ドキュメンタリー賞「アニエスの浜辺」("Les plages d'Agnes")、"The Cove"
■特別功労賞 ジャン・ポール=ベルモンド
米Syfyは、"Stargate Universe"(2009年-)の第2シーズン全20話の制作を発注したようだ。
英BBCのドキュメンタリー番組収録のためインドを訪れていたリンゼイ・ローハンは12日、米国に帰国したようだ。
クリスマス特番"Jennifer Hudson: I'll be Home for Christmas"が14日、米ABCで放送されるようだ。
12日放送の"Saturday Night Live"のオープニングにテイラー・ロートナーが出演、「親しい友人」テイラー・スウィフト(Taylor Swift)のMTV Video Music Awardsでの受賞スピーチに乱入したカニエ・ウェスト(の人形)を相手にハイキックを披露したらしい。
Walt Disneyは、ロビン・ウィリアムズ、アンナ・ファリス、ダイアン・キートンら共演による新作コメディ"Wedding Banned"の企画をボツにしたようだ。
「真幸くあらば」(御徒町凧監督)に出演する久保田将至が、15日から福岡、広島、大阪などでPRを行うようだ。
新作ビデオゲーム"Tron: Evolution"からの映像が公開されたようだ。
Spike TV Video Game Awards授賞式で、マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"からの映像が初公開されたようだ。
ジャック・オーディアール監督"Un Prophete"(A Prophet)の米国版予告編が公開されたようだ。
  12/15
ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")のロンドンプレミアが14日行われ、、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムスらが出席したようだ。
「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)のジャパンプレミアが15日都内で行われ、スパイク・ジョーンズ監督、マックス・レコーズ(Max Records)、加藤清史郎、高橋克実らが出席したようだ。
廣木隆一監督の新作「雷桜」で、岡田将生、蒼井優が共演するようだ。
国連世界食糧計画(World Food Program)のオフィシャルサポーターを務める知花くららが14日、フィリピンのルソン島を訪れ、台風被災者への援助を訴えたようだ。
鹿児島市天文館地区に9スクリーン計904席のシネコン「天文館シネマ」が、2011年5月に開業するようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に、アルフレ・ウッダードがゲスト出演するようだ。
小林武史監督「BANDAGE」のサントラ「ANOTHER BANDAGE」が1月13日に発売されるようだ。また劇中バンドLANDSによるアルバム「Olympos」も発売されるらしい。
アダム・グリーン(Adam Green)監督、ケヴィン・ゼガーズ、ショーン・アシュモア、エマ・ベル(Emma Bell)共演の新作サスペンススリラー"Frozen"のポスターが公開されたようだ。
10日に中国で封切られたチャン・イーモウ監督「三槍拍案驚奇」は、初日興収2100万元、公開3日間で8000万元を記録したようだ。
韓国ドラマ「タムナ〜Love the Island」に主演するイム・ジュファンのファンミーティングが、13日に都内で行なわれたようだ。
パク・ソンミンのファンミーティングが、22日に都内で行なわれるようだ。
IMAX CorporationとTwentieth Century Foxは14日、ジェイムズ・キャメロン監督最新作「アバター」("Avatar")を、過去最大となる米国内178館、海外83館のIMAXシアター公開すると発表したようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新ポスターと映像が公開されたようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")を映画化するギレルモ・デル・トロ監督は「ゴラムを演じるのは、アンディ(・サーキス)以外考えられない」とコメントしたようだ。
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の9枚組Blu-ray BOXセット"The Lord of the Rings: The Motion Picture Trilogy"が、来年4月6日に米国で発売されるようだ。劇場公開版の本編と7時間の特典映像が収録されているらしい。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演の新作SFアクション"Daybreakers"のポスターが公開されたようだ。
新作映画「星海」の上映会が9日、マカオで行われ、ビビアン・スー、アレック・スーが出席したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)プロモーションのため、オーレン・ペリ(Oren Peli)監督が来日するようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の京都での撮影現場が14日、報道陣に公開され、役所広司、佐藤浩市らが参加したようだ。
「ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」の特別試写会が14日都内で行われ、ちわきまゆみ、MUSICA誌編集長の鹿野淳が出席したようだ。
三浦大輔監督「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の特別披露試写会が14日都内で行われ、峯田和伸、松田龍平、黒川芽以、小林薫、リリー・フランキーらが出席したようだ。
12日に封切られた「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」(田崎竜太監督)は、週末興収4億5000万円を記録したらしい。
東京スカイツリーの東街区に、多機能型ドームシアター「コニカミノルタTOKYOプラネタリウム」が開設されるようだ。
「ボルト」("Bolt",2008年)のBlu-rayとDVDの発売記念イベントが15日都内で行なわれ、松方弘樹、穂のかが出席したようだ。
「人間失格」(荒戸源次郎監督)の公開に合わせ、角川文庫の太宰治作品全10冊のカバーを、主演の生田斗真が飾るようだ。
メル・ギブソンは、自らの脚本による新作アクション"How I Spent My Summer Vacation"に主演するようだ。
Universal Picturesは、「大アマゾンの半魚人」("Creature From the Black Lagoon",1954年)のリメイク企画について、カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督と交渉に入っている模様。
サンフランシスコ映画批評家協会(San Francisco Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Hurt Locker"
■監督賞 キャスリン・ビグロウ("The Hurt Locker")
■オリジナル脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)
■脚色賞 ウェス・アンダーソン、ノア・ボーンバッハ("Fantastic Mr. Fox")
■男優賞 コリン・ファース("A Single Man")
■女優賞 メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
■助演男優賞 クリスチャン・マッケイ("Me and Orson Welles")
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■アニメーション映画賞 「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")
■外国語映画賞 「愛おしき隣人」("Du levande")
■ドキュメンタリー賞 「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス("A Single Man")
ジョン・フューレイ(Jon Furay)とジェイムズ・ラヴィーン(James LaVigne)が設立したVigorous Picturesは、ゲイル・リンズ(Gayle Lynds)のスリラー小説「裏切りのスパイたち」("The Last Spymaster")と、ジョナサン・グリーン(Jonathan Green)のノンフィクション"Murder in the High Himalaya: Loyalty, Tragedy and Escape From Tibet"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
米国での3D映画の今年の興行収入は既に13億ドルに達し、昨年の3億700万ドルから急増したようだ。
Universal Picturesは、トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル"In the Heights"を、ケニー・オルテガの監督で映画化するようだ。
L+E Productionsは、Liquid Comicsと提携し、映画化やTVドラマ化などへの展開が可能なグラフィックノベルを対象とした新たなレーベルEpic Cycleを立ち上げたようだ。
Apparitionは、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督、クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演の新作"The Runaways"の米国内配給権を獲得、サンダンス映画祭でのプレミア上映の後、3月19日に劇場公開するようだ。
セントルイス映画批評家協会(St. Louis Film Critics Association)賞のノミネーションが発表され、ジェイソン・ライトマン監督「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")が作品賞、監督賞、男優賞など5部門で6つの候補に挙がったほか、キャスリン・ビグロウ監督"The Hurt Locker"が5部門でノミネートされたようだ。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Hurt Locker"
■監督賞 キャスリン・ビグロウ監督("The Hurt Locker")
■脚本賞 "In The Loop"
■女優賞 メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
■男優賞 ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」、"Fantastic Mr. Fox")
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■アニメーション映画賞 "Fantastic Mr. Fox"
■外国語映画賞「夏時間の庭」("L' Heure d'ete")
■初監督作品賞 "Hunger"(スティーヴ・マックイーン監督)
香港のInfiniti Capitalは、成都のGreen Leaf Film Studios、特殊効果の専門家リチャード・テイラー(Richard Taylor)と共に、中国市場向けの映画、TV作品に2億-4億ドルを出資する新たなファンドPanda Screen Productionsを立ち上げたようだ。
Cinecitta Luceと傘下のCinecitta Studiosは、National Film Archive of Indiaと、インド映画の修復と保管に関する長期契約を締結したようだ。また新作の共同製作も計画しているらしい。
フランスでの今年の総映画観客動員数は、11月末までに1億7873万人を記録、昨年より4%増加した模様。リュック・ベッソン監督「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」("Arthur et la vengeance de Maltazard")の大ヒットとジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の公開により、2004年に記録した年間1億9550万人の記録を更新する可能性もあるようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)は第15回Critics' Choice Movie Awardsのノミネーションを発表、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")とロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")がそれぞれ10部門でノミネートされたようだ。
アシュリー・エドワード・ミラー(Ashley Edward Miller)とザック・ステンツ(Zack Stentz)は、Paramountの新作ヴァンパイア映画"Damn Nation"で脚本を手掛けるようだ。
ケイト・ハドソンは、アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)と別れたらしい。
NBCのコメディドラマ"30 Rock"(2006年-)に出演しているグリズ・チャップマン(Grizz Chapman)は、腎臓移植を必要としているらしい。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は、スペインの動物園Guillena Mundo Park Zooを貸切にしたらしい。3歳の娘スーリはポニーがお気に入りだったとか。
13日に20歳の誕生日を迎えたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は、友人やバンド仲間、ツアー・スタッフらをテネシー州ヘンダーソンビルの自宅に招待し、クリスマスをテーマにしたバースデイ・パーティを開いたようだ。スウィフトは、これまで通ったに25万ドルを寄付したらしい。
オーランド・ブルームとミランダ・カー(Miranda Kerr)の婚約報道について、ブルームの広報担当者は「事実無根」と否定したようだ。
フランク・ミラーは、「300」("300",2007年)の10年前を舞台にした新作"Xerxes"を企画していることを明らかにしたようだ。「マラソンの戦いを描く。プロットは完成して、アートワークを始めたところだ」と語ったらしい。
映画館で開いた誕生日パーティで、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)の映像の一部を無断で録画したとして逮捕されていたシカゴの22歳の女性は、不起訴となったようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"の邦題は「第9地区」に決定、来年4月に公開されるようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の命日となる2010年1月22日に、「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)の特別追悼上映がTOHOシネマズ六本木ヒルズで行なわれるようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハートら共演の新作"Robin Hood"の予告編が公開されたようだ。
11日に全米で封切られたディズニーアニメ「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")は、関連商品も好調な売れ行きを記録しているらしい。
アクトビラは15日、映画予告編などを配信する映画情報番組「myシアター」をスタートしたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は、今年のお気に入り映画TOP8を発表したようだ。
1.「スター・トレック」("Star Trek")
2.「スペル」("Drag Me to Hell")
3."Funny People"
4.「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
5.「チョコレート・ファイター」("Chocolate")
6."Observe and Report"
7.「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
8."An Education"
  12/16
小沢昭一と篠田正浩によるトークショー「放浪する芸能者たち」が22日、江戸東京博物館ホールで行われるようだ。
松井秀喜のLos Angeles Angels of Anaheim移籍について、東宝映画社長の富山省吾は「映画の都にようこそ。いつかハリウッドでゴジラ同士の競演ができれば」とコメントしたようだ。
室希太郎監督、西田美和主演の映画「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」に、安藤美姫が出演するらしい。
福岡県鞍手町の知的障害者入所更生施設「サンガーデン鞍手」の取り組みを追ったドキュメンタリー映画「あした天気になる?」(宮崎信恵監督,2009年)の上映会が、17日に宗像市で行なわれるようだ。
ABBA、Genesis、ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)らの米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)入りが決まったようだ。
島本須美が、声優を務めた作品のテーマソングをカバーしたアルバム「島本須美 sings her LEGENDS」が2月24日に発売されるようだ。「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督,1979年)の「炎のたからもの」など12曲が収録されているらしい。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、クリス・エヴァンス、ブランドン・ラウスら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"からの公式写真が公開されたようだ。
ジュールズ・マン=スチュワート(Jules Mann-Stewart)監督、クリステン・スチュワート主演による新作企画"K-11"は、クリステンが多忙のため、撮影開始が当初予定していた1月から遅れるものの、企画はまだ生きているらしい。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)の観客動員数が、公開3日で100万人を突破したようだ。
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」の冒頭17分間の映像が、16日からGyaO!で配信されるらしい。
ジェイムズ・キャメロンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。
The Examiner紙のインタビューに答えたブライス・ダラス・ハワードは、"The Twilight Saga: Eclipse"でラシェル・ルフェーヴルに代わってヴィクトリアを演じることになったことについて「ラシェルは素晴らしいキャラクタを創り上げだわ。彼女が出演出来なくなったことは本当に本当に不運だった。彼女が創り上げた全てに敬意を払いたいと思う」と語ったようだ。
スタジオジブリの新作は、米林宏昌の監督による「借りぐらしのアリエッティ」で、来年夏に公開されるようだ。メアリー・ノートン(Mary Norton)の児童書「床下の小人たち」("The Borrowers")を原作に、現代の小金井に舞台を移すらしい。
12/14付オリコンBlu-ray Discランキングのアニメ部門で、「崖の上のポニョ」が1位、「崖の上のポニョ 特別保存版」が2位となったようだ。
「World Classics @ CINEMA 〜映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行〜」シリーズのプレミアが15日都内で行なわれ、東野泰子、宮尾俊太郎、神戸里奈らが出席したようだ。
アンディ・テナント監督、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストン共演の新作アクション・コメディ"The Bounty Hunter"のポスターが公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"のメイキング映像が公開されたようだ。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "Hunger"、「イングロリアス・バスターズ」
■監督賞 キャスリン・ビグロウ("The Hurt Locker")
■脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)、ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■男優賞 ニコラス・ケイジ("The Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans")
■女優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 アナ・ケンドリック(「マイレージ、マイライフ」)
■アニメーション映画賞 "Fantastic Mr. Fox"
■ドキュメンタリー映画賞 "The Cove"
■外国語映画賞 "Das weise Band"(The White Ribbon)
チャック・ローズ(Chuck Rose)によるスリラー脚本"Steps"をYari Film Groupが獲得、トニー・ケイ(Tony Kaye)の監督で映画化するようだ。また、Michelle Krumm Productionsは、同じくチャック・ローズによるスリラー脚本"Crashers"を獲得、バーベット・シュローダーが監督を務めるらしい。
1492 Productionsは、キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説"The Help"の映画化権を獲得したようだ。
米大手視聴率調査会社のRentrakは、ライバル企業のNielsen EDIを買収するようだ。
夫フィリップ・カウフマンと共に「ワンダラーズ」("The Wanderers",1979年)、「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」("Henry & June",1990年)を手がけた、脚本家のローズ・カウフマン(Rose Kaufman)さんが7日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「死都ゴモラ-世界の裏側を支配する暗黒帝国」("Gomorra")のロベルト・サヴィアーノ(Roberto Saviano)が、ボクサーのクレメンテ・ルッソ(Clemente Russo)を描いた著書"Tatanka scatenato"が、ルッソ本人の主演で映画化されるようだ。ジュゼッペ・ガリアルディ(Giuseppe Gagliardi)が監督を務める模様。
Sony Picturesは、スティーグ・ラーソン(Stieg Larsson,1954-2004)の「ミレニアム」三部作の第1作「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor")の英語での映画化についてオプションを獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事に、シーモア・カッセルの後任としてジェフ・オースティン(Jeff Austin)が選出されたようだ。
「アバター」("Avatar")がゴールデン・グローブ賞ドラマ映画部門の作品賞にノミネートされたことについて、ジェイムズ・キャメロン監督は「最高だ。少し意外だったよ。これはジャンル映画だからね。HFPA(ハリウッド外国人記者協会)はSFを超えた何かをこの作品に見てくれた」と語ったようだ。
米大手広告代理店のBNCとPMK/HBHは、1月1日に合併することで合意したと発表したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションが15日発表され、ジェイソン・ライトマン監督「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")が最多6部門、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")が5部門で候補に上がったようだ。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のコンペ部門出品作品が発表されたようだ。
・"The Ghost Writer" / ロマン・ポランスキー監督
・「シャッター アイランド」("Shutter Island") / マーティン・スコセッシ監督
・"My Name Is Khan" / カラン・ジョハール監督
・"Shekarchi"(The Hunter) / ラフィ・ピッツ監督
・"Der Raeuber"(The Robber) / ベンヤミン・ハイゼンベルク監督
・"Bal"(Honey) / Semih Kaplanoglu監督
・"Na Putu"(On the Path) / ヤスミラ・ジュバニッチ監督
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは14日、ハリウッドのレストランで友人ら100人から21歳の誕生日の祝福を受けたようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)にノミネートされたガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)は「どうしよう、ジャスティン・ティンバーレイクが私の名前を呼んだわ、って言ったの。ついに彼に名前を呼ばれたって」と語ったようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で、"The Blind Side"でドラマ部門の主演女優賞、「あなたは私の婿になる」("The Proposal")でコメディ/ミュージカル部門の主演女優賞にノミネートされたサンドラ・ブロックは「もう唖然としている。私の尊敬する素晴らしい女優たちの仲間に入れて、口をポカーンと開けているわ」と語ったようだ。
ホテルの宿泊代1万ドルを踏み倒したとして起訴されたランディ・クエイド夫妻は、15日の裁判にも出廷しなかったらしい。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーション発表でプレゼンターを務めたジャスティン・ティンバーレイクは、主演女優賞として「ヴィクトリア女王 世紀の愛」("The Young Victoria")のエミリー・ブラントの名前を読み上げた際、同じくプレゼンターとして出席していた(ブラントの婚約者の)ジョン・クラシンスキをチラッと見て「誰かさんは、今夜はいい夜が過ごせそうだぞ」とジョークを飛ばすなど、ノリノリだったらしい。
ジュリアン・ムーアは、Bulgariの2010年春・夏広告キャンペーンでモデルに起用されたようだ。
不正商品対策協議会は15日、著作権侵害対策の一環として、"3ストライク法"の導入も検討すべきと主張したようだ。
"Toy Story 3"からの最新画像が公開されたようだ。
東宝は16日、2010年配給作品のラインナップを発表したようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の最新予告編が公開されたようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像とゲーム版の予告編が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones")のレイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、シアーシャ・ローナンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"で監督を務めるロブ・マーシャルは「連絡があった時は驚いたよ。ジョニー・デップとジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)だった。ジョニーは私と仕事をしたがっていた。彼は最高に素晴らしい男だよ。私は幸運にも素晴らしい人たちと仕事をしてきたし、彼もその一人だ。だからオファーを受けたんだ。ジョニーは春にアンジェリーナ・ジョリーとの映画("The Tourist")に出演するから、撮影開始は夏になるだろう」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")のポスター第1弾が公開されたようだ。
マイケル・J・バセット監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演の新作"Solomon Kane"からの映像が公開されたようだ。
16日放送の"Entertainment Tonight"で、"Iron Man 2"からの映像が公開されるようだ。
スイス司法当局は、ロマン・ポランスキーの米国送還について、来年初めに最終決定を下すと発表したようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督「ザ・ブルード/怒りのメタファー」("The Brood",1979年)のリメイク企画で、ブレック・アイズナーが監督に起用されたようだ。
  12/17
テリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)のTVスポットで、爆笑問題がナレーションを務めるようだ。
WOWOWで放送の「第82回アカデミー賞授賞式」、「第52回グラミー賞授賞式」で案内役を務める滝川クリステルが16日、都内で就任会見を行ったようだ。
「プラネットB-BOY」("Planet B-Boy",2007年)の試写会が17日都内で行われ、パパイヤ鈴木らが出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が、2001年9月マディソン・スクエアーガーデンで行ったショーで着用した靴と帽子がオークションにかけられ、2万2800ポンドで落札されたようだ。
フジテレビで17日放送の「VS嵐」に、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のプロモーション監督として野村克也が出演するようだ。
Warner Bros.の新作コメディ"Mail-Order Groom"で、"Date Night"(2010年)のスティーヴ・カレルとティナ・フェイが再び共演するようだ。
キム・サンジン監督「アタック・ザ・ガス・ステーション2」の制作報告会が16日、ソウル市内で行われ、パク・ヨンギュらが出席したようだ。
ブライアン・シンガーは、"X-Men: First Class"の監督を務めることを明らかにしたようだ。
イム・サンス監督、チョン・ドヨン主演の新作「下女」で、ソウの共演が決まったようだ。今月末から撮影に入る模様。
アンドリュー・スタントン監督の新作"John Carter of Mars"に出演するマーク・ストロングは「ユタで撮影が始まったが、大部分はロンドン郊外のスタジオで撮影する。僕のキャラクタ(マタイ・シャン)はモーション・キャプチャとは関わらない。全て実写だ」と語ったようだ。
ケラン・ラッツは、Calvin Kleinの下着の広告キャンペーンでモデルに起用されたらしい。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、自らのデザインによるジュエリー・ブランドを計画しているようだ。Pascal Mouawadと協議中らしい。
スカパー!のAXNチャンネルは、1月18日に第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式を生中継すると発表したようだ。
曽利文彦監督「TO 楕円軌道」「TO 共生惑星」の試写会が16日都内で行われ、山本モナらが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度の年間総合ランキングは、外国映画では「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")、日本映画では「ROOKIES -卒業-」が1位となったようだ。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー、チェヴィ・チェイスら共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"の予告編が公開されたようだ。
ラスヴェガス映画批評家協会(Las Vegas Film Critics Society)によるSierra賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
■男優賞 ジェレミー・レナー(「ハート・ロッカー」)
■女優賞 ガボレイ・シディベ(「プレシャス」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■脚本賞 スコット・ノイシュタッター、マイケル・H・ウェバー(「(500)日のサマー」)
■撮影賞 バリー・アクロイド(「ハート・ロッカー」)
■編集賞 ボブ・ムラウスキ(「ハート・ロッカー」)
■衣装デザイン賞 アナ・B・シェパード(「イングロリアス・バスターズ」)
■美術賞 「アバター」("Avatar")
■視覚効果賞 「スター・トレック」("Star Trek")
■ドキュメンタリー映画賞 「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")
■外国映画賞 「レッドクリフ」("Red Cliff")
■ファミリー映画賞 "Fantastic Mr. Fox"
■アニメーション映画賞 "Fantastic Mr. Fox"
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督「団塊ボーイズ」("Wild Hogs",2007年)の続編企画"Wild Hogs 2: Bachelor Ride"はボツになったようだ。
米CATV局のLifetimeは、マーク・ローレンス監督の新作「噂のモーガン夫妻」("Did You Hear About the Morgans?",2009年)の放映権を獲得したようだ。
DreamWorks Animationは、A・リー・マルティネス(A. Lee Martinez novel)の小説"Gil's All Fright Diner"の映画化で、イーサン・リーフ(Ethan Reiff)、サイラス・ヴォリス(Cyrus Voris)を脚本に起用したようだ。バリー・ソネンフェルドが監督を務めるらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマンら共演の新作"Thor"で、レネ・ルッソがキャストに加わったようだ。
Shawn Ku監督の新作"Beautiful Boy"でマリア・ベロとマイケル・シーンが共演するようだ。
Lionsgateのクレイグ・ローゼンバーグ脚本による新作SFスリラー"The Panopticon"で、ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)が監督を務めるようだ。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、キャスリン・ビグロウが「今年の監督」に選ばれたようだ。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、マイケル・ホフマン監督、クリストファー・プラマー、ジェイムズ・マカヴォイ、ヘレン・ミレン共演の"The Last Station"がオープニング、ダニエル・アダムス(Daniel Adams)監督、リチャード・ドレイファス、ブライス・ダナーら共演の"The Lightkeepers"がクロージング上映されるようだ。
1月21日に開幕する第16回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)で、ジョーダン・ブレイディ(Jordan Brady)監督のドキュメンタリー"I Am Comic"がワールドプレミア上映されるほか、ジェラルド・ジョンソン(Gerard Johnson)監督"Tony"とベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督"Down Terrace"が米国プレミア上映されるようだ。
Cinespaceは、トロントの西地区に総面積12万平米の映画スタジオを建設中らしい。
Summit Entertainmentは、パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ主演の3Dアクション"Drive Angry"の北米配給権を獲得したようだ。
3月に「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の未完成映像が流出した事件で、FBIはニューヨーク在住の47歳の男性を逮捕したようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)の甥で、Walt Disney Companyの取締役も務めたロイ・エドワード・ディズニー(Roy Edward Disney)さんが16日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダラス=フォートワース映画批評家協会(Dallas-Fort Worth Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞(TOP10)
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
"An Education"
"A Serious Man"
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
「第9地区」("District 9")
「アバター」("Avatar")
"Fantastic Mr. Fox"
■男優賞 ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」)
■女優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■監督賞 ジェイソン・ライトマン(「マイレージ、マイライフ」)
■外国語映画賞 「闇の列車、光の旅」("Sin Nombre")
■ドキュメンタリー映画賞 "The Cove"
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」
■脚本賞 ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■撮影賞 アンドリュー・レズニー(「ラブリーボーン」)
ナンニ・モレッティ監督・主演の新作コメディ"Habemus Papam"(We Have a Pope)で、ミシェル・ピッコリが共演するようだ。
シカゴ映画批評家協会(Chicago Film Critics Association)賞のノミネーションが発表され、ジェイソン・ライトマン監督「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")とスパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")が最多6部門で候補に上がったようだ。また、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")とキャスリン・ビグロウ監督「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")は5部門でノミネートされたらしい。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「ファミリー・タイズ」("Family Ties",1982-1989年)などを手がけたゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ(Gary David Goldberg)に、Herb Sargent Award for Comedy Excellenceを贈るようだ。
サンディエゴ映画批評家協会(San Diego Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
■監督賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)
■オリジナル脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)
■脚色賞 ウェス・アンダーソン、ノア・ボーンバッハ("Fantastic Mr. Fox")
■男優賞 コリン・ファース("A Single Man")
■女優賞 ミシェル・モナハン("Trucker")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 サマンサ・モートン("The Messenger")
■アンサンブル演技賞 「イングロリアス・バスターズ」
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■外国語映画賞 "Il Divo"
■ドキュメンタリー映画賞 "The Cove"
■Body of Work賞 ウディ・ハレルソン(「2012」ほか)
シャイア・ラブーフは、英国出身の恋人キャリー・マリガンと共にバスでロサンゼルスを観光、お気に入りの場所を紹介したらしい。
先日、同性愛者であることを明らかにしたメレディス・バクスター(Meredith Baxter)は、Broadway Booksと自伝の出版について契約したようだ。
People誌による「今年最も興味深い人物25人」(25 Most Intriguing People of 2009)の特集号で、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が表紙を飾るようだ。
ソフィア・コッポラ監督が第2子を妊娠したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)の第3シーズンに、ジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)が出演するようだ。
Audi A1のCM撮影が15日、ロサンゼルスのダウンタウンで行われ、ジャスティン・ティンバーレイクが参加したようだ。
トビー・マグワイアは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")への出演の噂を否定したようだ。
DreamWorks Studiosは、マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の児童書"War Horse"の映画化権を獲得したようだ。リー・ホール(Lee Hall)が脚本に起用された模様。
リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールは破局したようだ。
第6回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)が16日閉幕、土屋トカチ監督「フツーの仕事がしたい」が最優秀アジア・アフリカ・ドキュメンタリー賞を獲得したようだ。
Guinness World Recordsは、エマ・ワトソンを2000年代に最も高い興行収入を上げた女優として認定したようだ。男優ではオーランド・ブルームがトップとなったらしい。
マーク・ローレンス監督「噂のモーガン夫妻」("Did You Hear About the Morgans?",2009年)のサラ・ジェシカ・パーカー、ヒュー・グラントとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Tron Legacy"からの最新画像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"からの最新映像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"の予告編が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作"Clash of the Titans"の予告編第2弾が公開されたようだ。
  12/18
MOE誌創刊30周年記念絵本原画展「MOE絵本フェスティバル」が、1月15日から渋谷パルコパート1で開催されるようだ。「つみきのいえ」(加藤久仁生監督,2008年)の原画も展示されるらしい。
ロサンゼルス検察当局は、ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレック夫妻に対するストーカー行為で、ペンシルバニア州在住の37歳の男性を起訴したようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"でジョーン・ジェット(Joan Jett)を演じているクリステン・スチュワートについて、ジェットは「私は左利きなで、ギターは違うけど文字は左手で書くの。そうしたら、彼女も使い分けていた。左手で文字を書いていたの」と語ったようだ。
市原隼人主演「猿ロック THE MOVIE」で、mihimaru GTの新曲「Love Letter」が主題歌に起用されたようだ。
ニムロッド・アーントル監督の新作"Predators"で、ローレンス・フィッシュバーンがキャストに加わったようだ。
「ダーク・スター」("Dark Star",1974年)、「エイリアン」("Alien",1979年)、「ブルーサンダー」("Blue Thunder",1983年)、「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)、「スクリーマーズ」("Screamers",1995年)などの作品を手がけた、脚本家のダン・オバノン(Dan O'Bannon)さんが亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
香港で公開中のオキサイド・パン、ダニー・パン監督「風雲II The Storm Warriors」の大ヒット記念パーティが17日行われ、アーロン・クォックらが出席したようだ。第3作の製作も発表されたらしい。
新作コメディ映画「パパは女の人が好き」の制作報告会が17日ソウル市内で行われ、イ・ナヨン、キム・ジソクらが出席したようだ。
"X-Men: First Class"で、ジェイミー・モス(Jamie Moss)がドラフトの執筆に起用されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の高画質版ポスターが公開されたようだ。
"Spider-Man 4"の製作が無期延期、一部で報じられたものの、関係者はこれを否定しているらしい、
来年1月17日の第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で行われる、マーティン・スコセッシへのセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)の贈呈で、ロバート・デ・ニーロとレオナルド・ディカプリオがプレゼンターを務めるようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"に出演したミシェル・ロドリゲスは「最高に楽しかった。ああいう男は好き。Troublemaker Studiosにいるチームはみんな。奴らこそトラブルメーカーなの。私はCamaroを借りて、そこでずっとプロデューサーをやってるエリザベス・アヴェラン(Elizabeth Avellan)を訪ねたの。彼女はドーナッツを私に勧めたわ。ドーナッツよ。駐車場で。ロバートはただ楽しんでたわ。私がどんなアイデアを出しても『いいね、やってみよう』って言うの。『冗談でしょ』って思ったわ」と語ったようだ。
イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ソン・スンホン、ウォン・ビンによる公演「奇跡が揃った。韓流フォーカード」が17日、東京ドームで開催されたようだ。
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」とのコラボによる警察庁の悪質商法被害防止ポスターが制作されたようだ。
メラニー・グリフィスは、皮膚がんの治療を受けていたようだ。
2話の放送で打ち切りとなった、ミーシャ・バートン主演のドラマシリーズ"The Beautiful Life"の、YouTubeでの配信が始まったようだ。
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)の特別試写会が17日都内で行われ、森下悠里らが出席したようだ。
「アバター」("Avatar")プロモーションのため来日するジェイムズ・キャメロン監督は、21日15時15分から配信される「ニコニコ生放送」に出演するようだ。
Summit EntertainmentとTemple Hill Entertainmentは、テイラー・ロートナー主演によるアクション映画を企画しているようだ。Summitはエリック・シャンパネラ(Eric Champnella)とグラント・トンプソン(Grant Thompson)による脚本"Cancun"を獲得した模様。
Twentieth Century Foxによる新作コメディ"Neighborhood Watch"で、降板したデヴィッド・ドブキン監督に代わって、ピーター・シーガルが交渉に入っているようだ。
Summit Entertainmentは、ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら共演の新作"Red"の全米公開日を2010年10月22日に設定したようだ。
Warner Bros.は、「カーズ」("Cars",2006年)のダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)によるタイトル未定の脚本企画を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、チャド・セント・ジョン(Chad St. John)によるアクションアドベンチャー企画"The Further Adventures of Doc Holliday"を獲得したようだ。
アルゼンチン映画芸術科学アカデミーによるPremios Sur賞が発表され、ファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督"El secreto de sus ojos"(The Secret in Their Eyes)が最多13部門を受賞したようだ。
ドイツでの今年の映画興行収入は12億6000万ドルを記録、国産映画のシェアは26%に達したようだ。「小さなバイキング ビッケ」を映画化した"Wickie und die starken Manner"が総興収4030万ドルでNo.1ヒットとなったらしい。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)のインドでの興収が9億ルピーに達し、同国で公開されたハリウッド映画として歴代最高を記録したようだ。
Sundance Instituteは、ホイット・スティルマン(Whit Stillman)監督「メトロポリタン」("Metropolitan",1990年)、トッド・ヘインズ監督「ポイズン」("Poison",1991年)、ハル・アシュビー(Hal Ashby,1929-1988)監督「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」("Harold and Maude",1972年)の3作品を、来月開催されるサンダンス映画祭のFrom the Collection部門で上映するようだ。
Sonyは17日、RealDとのパートナーシップを締結、Braviaシリーズなど家電向けの3Dシステムの開発について、技術ライセンスを得たと発表したようだ。
「白昼の決闘」("Duel in the Sun",1946年)、「終着駅」("Stazione Termini",1953年)、「慕情」("Love Is a Many-Splendored Thing",1955年)、「武器よさらば」("A Farewell to Arms",1957年)、「タワーリング・インフェルノ」("The Towering Inferno",1974年)などの作品に出演した、女優のジェニファー・ジョーンズ(Jennifer Jones)さんが17日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが発表され、映画部門では、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")、「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")がそれぞれ3部門で候補に上がったようだ。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門で上映される19作品が発表されたようだ。日本からは細田守監督「サマーウォーズ」("Summer Wars")、諏訪敦彦、イポリット・ジラルド監督「ユキとニナ」("Yuki & Nina")が招待されたらしい。
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)は、カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、トルクメニスタンの各国から、映画化を支援するOpen Doors Factoryへと招待する10の企画を選ぶ作業を、1月からスタートするようだ。
リーリー・ソビエスキーは16日、第1子となる女の子を出産したようだ。
Vogue誌最新号のインタビューに答えたレイチェル・マクアダムスは、これまでで最高の1日は?という質問に「1995年、ソファの上。私はテレビばかり見て育った。昼ドラが大好きだったの。その日は"Days of Our Lives"(1965年-)で始まって、それから"Another World"(1964-1999年)、おしまいは"General Hospital"(1963年-)。そして、夕食の前には"The Oprah Winfrey Show"(1986年-)を見たわ」と語ったようだ。
ケイト・ハドソンは、イタリアのファッションブランドならどれを選ぶか、という質問に「難しいわね。ValentinoはValentinoでしょ。彼は象徴だもの。でも私はGiambattista Valliが好き。正直に言うと、洋服は全部大好き。朝で一番好きなのは、ドレスを着ることなの」と語ったようだ。
アン・ハサウェイは16日、自動車事故に巻き込まれたらしい。乗っていた乗用車に自転車が激突したようだ。ハサウェイに怪我はなかった模様。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督、クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演の新作"The Runaways"の予告編が公開されたようだ。
MTVは今年の男性のカウントダウンを開始、9位にエミネム、8位にドレイク(Drake)、7位にカニエ・ウェスト、6位にロバート・パティンソン、5位にリル・ウェイン(Lil Wayne)、4位にテイラー・ロートナー、3位にアダム・ランバート(Adam Lambert)が選ばれたようだ。
MTVは今年の女性のカウントダウンを開始、8位にスーザン・ボイル(Susan Boyle)、7位にクリステン・スチュワート、6位にブリトニー・スピアーズ、5位にマイリー・サイラス、4位にビヨンセ・ノウルズ、3位にリアーナ(Rihanna)が選ばれたようだ。
開催中の第22回早稲田映画まつりで17日、「ソラニン」の三木孝浩監督と脚本の高橋泉によるトークショーが行われたようだ。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の国際版予告編が公開されたようだ。
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")のジェイソン・ライトマン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
Blu-ray Disc Associationは17日、Blu-ray 3Dの仕様の策定が完了したと発表した
「シュレック」シリーズ最新作"Shrek Forever After"の特報が公開されたようだ。
  12/19
ウィーンでの開催が計画されていた、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼コンサートは中止となったようだ。
Disneyland Resortは、来年2月から3Dアトラクション「キャプテンEO」("Captain EO",1986年)を米Disneylandで復活させると発表したようだ。
IMAX CorporationとWalt Disney Studios Motion Picturesは18日、"Toy Story 3"をIMAX 3Dシアターで同時公開すると発表したようだ。
アントワン・フークア監督の新作スリラー"Prisoners"の撮影が、来年2月からコネチカット州のDerbyとSheltonで行われるようだ。ヒュー・ジャックマンが主演するらしい。
"Toy Story 3"の最新映像が、20日に米ABCで放送の「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)の番組中に初公開されるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は「ターミネーター」シリーズについて「もうその世界に興味はない。成り行きを見守るよ。アーノルド・シュワルツェネッガーの人格が『ターミネーター』の一部だった。そこから離れてしまった『ターミネーター4』("Terminator Salvation")は、純粋に映画製作の立場からすれば素晴らしい作品だが、何一つ興奮させるものはなかった」とコメントしたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督"Piranha 3D"の予告編が、全米のジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")上映劇場で公開されるようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)の入場者特典として配布されたコミック「ワンピース 巻零」を映像化したDVDが当たる、ハウス食品のキャンペーンには、開始1ヶ月で10万通を超える応募があったらしい。
International Creative Managementは、レン・ワイズマン、ベン・バーンズ、スティーヴン・モイヤーらをクライアントに持つエージェントのニック・リード(Nick Reed)を解雇したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、「ドクトル・ジバゴ」("Doctor Zhivago",1965年)、「オリバー!」("Oliver!",1968年)などを手がけたテレンス・マーシュ(Terence Marsh)に生涯功労賞を贈ることを決めたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)の北米を除く海外総興収は、14日までに3億6010万ドルに達したようだ。
ベルリンに拠点を持つMagic Picture Home Entertainment社社長のトーマス・ブーチ(Thomas Booch)は、TVドラマシリーズ「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)の第2パイロット版として制作され、後に再編集され第2話「光るめだま」として放送された"Where No Man Has Gone Before"(1965年)のオリジナルフィルムを所有、自ら修復を手がけCBS Home Entertainmentに提供したらしい。同エピソードは15日にBlu-rayで発売された"Star Trek: The Original Series"第3シーズンに収録されているようだ。
クリスティーナ・リッチが出演するDonna Karan New Yorkのプロモーション映像が公開されたようだ。
今年3月にライアン・アダムス(Ryan Adams)と結婚したマンディ・ムーアは「最後に休暇を取ったのは2年前。女の子の友達とコスタリカに行ったわ。来年はライアンと一緒にどこかに行きたい。仕事抜きで!」と語ったようだ。
シャーリーズ・セロンとTOMSとのコラボによるオリジナル・デザインのシューズが販売されるようだ。利益は全てCharlize Theron Africa Outreach Projectに寄付されるらしい。
ビヨンセ・ノウルズのプロデュースによるフレグランスBeyonce Heatが、来年2月に発売されるようだ。すでに、コンサートなどで自ら使用してテスト、ファンからも好評を得ているとか。
18日早朝に全米約2000館で封切られたジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")は、初回だけで興収350万ドルを記録したようだ。週末興収は8000万ドル前後になる模様。
リル・ウェインは17日、ツアーバスでテキサス州を移動中に、マリフアナ所持容疑で国境警備隊に身柄を拘束されていたようだ。
  12/20
武内英樹監督「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」が19日初日を迎え、上野樹里、玉木宏、ウエンツ瑛士、山口紗弥加、山田優、なだぎ武、チャド・マレーン、福士誠治、吉瀬美智子、竹中直人らが舞台挨拶に立ったようだ。
豊田利晃監督「蘇りの血」が19日、初日を迎え、中村達也、草刈麻有、渋川清彦、新井浩文らが舞台挨拶に立ったようだ。
「監獄島」("The Condemned",2007年)が19日初日を迎え、武藤敬司が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
押井守監督「アサルトガールズ」が19日初日を迎え、黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
長沼誠監督「ウルルの森の物語」が19日初日を迎え、船越英一郎、深田恭子、桑代貴明、北村沙羅らが舞台挨拶に立ったようだ。
橋本昌和監督「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」が19日初日を迎え、大泉洋、堀北真希、水樹奈々、相武紗季らが舞台挨拶に立ったようだ。
米Billboard誌が報告した2008年12月6日から2009年11月21日までのツアー別チケット売上によると、U2の360ツアーは3億1160万ドル、マドンナのSticky & Sweetツアーは2億2200万ドルを記録したらしい。
ジングル・マ監督「花木蘭」("Mulan")のPR会見が19日、台北市内で行われ、ジェイシー・チャン、シュー・チャオが出席したようだ。
「ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」が19日初日を迎え、番場秀一監督らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
Entertainment Weekly誌による「今年のエンターテイナー」(Entertainers of the Year)で、サンドラ・ブロックがトップに選ばれたようだ。
パトリック・スチュワートに、大英帝国勲章第二位(Knight Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されるようだ。
ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラーら共演の新作アクション・コメディ"Super"で、ケヴィン・ベーコンがキャストに加わったようだ、悪役を演じるらしい。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン共演の新作"True Grit"で、12-16歳の女の子の出演者を募集しているらしい。
全米3452館で18日封切られた、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")は、初日興収2700万ドルを記録したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャー、トファー・グレイス、エマ・ロバーツら共演の新作「バレンタインデー」("Valentine's Day")の予告編とポスターが公開されたようだ。
  12/21
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)の総興収は、公開8日間で22億5000万円を超えたようだ。
アニメ「ルパン三世」TVスペシャル最新作「ルパン三世 the Last Job」が、来年2月12日に日本テレビで放送されるようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の特別試写会が21日都内で行われ、亀田興毅が出席したようだ。
Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2009本戦大会が20日都内で行われ、「問題のない私たち」(森岡利行監督,2004年)、「渋谷区円山町」(永田琴監督,2006年)などの映画にも出演している、桜美林大学3年の小松愛唯がグランプリに選ばれたようだ。
1月2日より開幕の新派公演「麥秋」の上演を記念したトークショーが行われ、山田洋次監督、水谷八重子、波乃久里子、瀬戸摩純が出席したようだ。「麦秋」(小津安二郎監督,1951年)も上映されたらしい。
森繁久彌(1913-2009)の大阪府枚方市による市葬が、来年2月6日に行われるようだ。
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」("The Young Victoria",2009年)の試写会が21日都内で行われ、中村玉緒がゲストとして出席したようだ。
米音楽出版会社のPrimary Waveは、デフ・レパード(Def Leppard)の半生を題材にしたTVアニメシリーズを企画しているらしい。
ジョニー・デップが主演したTVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化企画で、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)を手掛けたフィル・ロードとクリストファー・ミラーが監督に向けて交渉中のようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の、北米を除く海外週末興収は2億3220万ドルに達したようだ。
全米週末興収では、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")が7300万ドル(3452館)でトップ、マーク・ローレンス監督「噂のモーガン夫妻」("Did You Hear About the Morgans?")は700万ドル(2718館)で4位のスタートとなったようだ。
2月10日にBlu-rayで発売されるライブ映像作品「中川翔子 超貪欲☆まつり IN 日本武道館」の特別先行上映会が、1月17日に渋谷シアターTSUTAYAなど全国3ヶ所で行われるようだ。
ケイティ・ペリー(Katy Perry)は、ロバート・パティンソンとロサンゼルスのカラオケバーでデートいていた、とする報道を否定したようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は「インターネットはもうやめた。コメントも読まないし、どのサイトにも行かない」と語ったようだ。
007シリーズ第23作の脚本を手がけるピーター・モーガン(Peter Morgan)は「ショッキングなストーリーだ」と語ったようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェンら共演の新作「一代宗師」で、ソン・ヘギョがキャストに加わったようだ。
Paramount PicturesとMTV Filmsは、「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)、「Jackass Number Two」("Jackass Number Two",2006年)に続くシリーズ第3作"Jackass 3D"の全米公開日を、2010年10月15日に設定したようだ。1月後半から撮影に入る模様。
1948年に登場したLooney Tunesのキャラクタ"Marvin the Martian"の映画化で、Warner Bros.とAlcon Entertainmentはアレックス・ザム(Alex Zamm)を監督に起用したようだ。
「ビジョン クエスト 青春の賭け」("Vision Quest",1985年)が、テイラー・ロートナーの主演でリメイクされるらしい。
Blurの全英ツアーとその舞台裏を追ったドキュメンタリー"No Distance Left to Run"が1月23-25日の3日間限定で、新宿バルト9、梅田ブルク7で上映されるらしい。
ベニー・チャン監督の新作「新少林寺」に出演するアンディ・ラウは、3日間少林寺にこもって特訓を受けたらしい。
ユ・ジテのファンミーティングが19日都内で行われたようだ。
「ケータイ刑事 銭形命DVD-BOX」の発売記念トークショーが20日都内で行われ、岡本あずさが出席したようだ。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に、石井裕也監督、満島ひかり主演「川の底からこんにちは」の出品が決まったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」が1位、「牛の鈴音」が2位、「ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE" -LAST HEAVEN 031011-」が3位となったようだ。
20th Century Fox TVと、ブレット・ラトナーのRat TVが2年契約を締結したようだ。
メキシコで1983スクリーン、中央アメリカ諸国で91スクリーンを展開する映画館チェーンのCinepolisはインドへの進出を計画、2016年までに500スクリーンを立ち上げるらしい。
18日から米国内4館で限定公開されたロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")は、週末興収24万6933ドル、劇場平均6万1733ドルを記録したようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督最新作"Survival of the Dead"(2009年)の米国での配給権をMagnet Releasingが獲得、来春公開が決まったようだ。
「クルーレス」("Clueless",1995年)、「17歳のカルテ」("Girl, Interrupted",1999年)、「サウンド・オブ・サイレンス」("Don't Say a Word",2001年)、「8 Mile」("8 Mile",2002年)、「アップタウン・ガールズ」("Uptown Girls",2003年)、「シン・シティ」("Sin City",2005年)、「ラーメンガール」("The Ramen Girl",2008年)などの作品で活躍した、女優のブリタニー・マーフィさんが20日亡くなった(32歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヒューストン映画批評家協会(Houston Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■撮影賞 バリー・アクロイド(「ハート・ロッカー」)
■男優賞 ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」)
■助演女優賞 アナ・ケンドリック(「マイレージ、マイライフ」)
■脚本賞 ジェイソン・ライトマン、シェルトン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■女優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■ドキュメンタリー映画賞 "The Cove"
■外国語映画賞 「闇の列車、光の旅」("Sin Nombre")
■生涯功労賞 パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)
22日発売のDVD映画"American Pie Presents: The Book of Love"に、ケヴィン・フェダーラインがカメオ出演しているらしい。
ケイト・ハドソンは18日、南カリフォルニアにある自宅でパーティを開催、ケイト・ベッキンセイル、トビー・マグワイア、ファーギー、ジョシュ・デュアメル、リヴ・タイラー、ジェイソン・ステイサム、ゴールディ・ホーン、カート・ラッセルらが出席したようだ。
ルイ・ルテリエ監督の新作"Clash of the Titans"に主演するサム・ワーシントンは、1月に追加撮影が行われることを明らかにしたようだ。「スタジオは3D映画にすることも検討している」とコメントしたらしい。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」を上映する丸の内ピカデリーでは、26日の初日に8個入りの紅白のじゃがいもを先着2000人にプレゼントするらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作アクションコメディ"Knight and Day"のポスターが公開されたようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演"All About Steve"(2009年)のBlu-rayとDVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
"Toy Story 3"からの最新映像が公開されたようだ。
  12/22
第33回日本アカデミー賞の優秀賞が22日発表され、作品賞には「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」「沈まぬ太陽」「ゼロの焦点」「劔岳 点の記」「ディア・ドクター」が選ばれたようだ。
第34回報知映画賞授賞式が22日都内で行われ、渡辺謙、八千草薫、瑛太、岡田将生らが出席したようだ。
行定勲監督、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介ら共演の「パレード」が、2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品されるようだ。
諏訪敦彦、イポリット・ジラルド監督「ユキとニナ」("Yuki & Nina")に主演したノエ・サンピが来日、22日都内で行われたイベントに出席したようだ。
森繁久彌(1913-2009)への国民栄誉賞授与式が22日午後、首相官邸で行われたようだ。
「LOST」("Lost",2004年-)シーズン5のDVD発売記念イベントが22日都内で行われ、設楽統、日村勇紀、井戸田潤、小沢一敬、ホリ、佐々木優介、永沢たかし、MEGUMIらが出席したようだ。
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE」の米倉涼子ら出演者が来年1月11日、それぞれの出身地などで成人式に出席するようだ。
「アバター」("Avatar")のジャパンプレミアが21日都内で行われ、ジェイムズ・キャメロン監督らが出席したようだ。
世界貿易機関(WTO)の上級委員会は21日、映画、DVDなどの流通規制を巡る中国と米国との貿易紛争について、中国敗訴の判断を示す報告書を公表したようだ。
RealDは21日、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の米国内総興収のうち、50%を超える約4000万ドルが同社の3Dシステムを導入した劇場によるものだったと発表したようだ。
ピーター・ジャクソンは、フィリップ・リーヴ(Philip Reeve)のファンタジー小説"Mortal Engines"を映画化するようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新予告編が公開されたようだ。
"X-Men: First Class"の監督を務めるブライアン・シンガーは、「このストーリーは若きマグニートを描くことになるから、マグニートのスピンオフ企画に取って代わるかも知れない」と語ったようだ。
ジョエル・アンダーソン(Joel Anderson)監督"Lake Mungo"(2008年)のポスターが公開されたようだ。
新作映画企画"Supergirl: The Love Story"で、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が主演、という噂があるらしい。
ブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演"The Crazies"の最新ポスターが公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督は"Sin City 2"について「Noとは言えない。Noだと思っていないから。フランク(・ミラー)もやりたがっているし、私もやりたいと思っている。でも、確実にスタートすると言える状況じゃない。次の作品でもない。ただ、可能性はまだある」とコメントしたようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")上映中のTOHOシネマズ六本木ヒルズで22日、白鵬による鏡開きが行われたようだ。
「銀色の雨」の公開記念トークショーが21日都内で行われ、賀来賢人、鈴井貴之監督が出席したようだ。
長編アニメ映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の前売鑑賞券が12日から発売され、2日間で7849枚の売上を記録したらしい。
郵便局株式会社は22日、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")のBlu-rayとDVDの販売受付を24日から開始すると発表したようだ。
ボブ・ディランの来日公演が、来年3月に行われるようだ。
「よなよなペンギン」(りんたろう監督)の試写会が21日都内で行われ、森迫永依らが出席したようだ。
トム・ダイ監督"Marmaduke"の特報が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハートら共演の新作"Robin Hood"の英国版予告編が公開されたようだ。
1月21日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督"The Kids Are All Right"、グリンダ・チャーダ監督"It's a Wonderful Afterlife"、ガルト・ニーダーホッファー(Galt Niederhoffer)監督"The Romantics"の追加上映が決まったようだ。
ロマン・ポランスキーの訴追取り消しを求める申し立てについて、カリフォルニア州の控訴裁判所は21日、監督側の上訴を棄却したようだ。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞のノミネーションが発表され、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン主演"An Education"が女優賞、脚本賞など最多7部門で候補に上がったようだ。
来年9月1日に開幕する第67回ヴェネチア国際映画祭で、ジョン・ウー監督に生涯功労賞が贈られるようだ。
イタリアのカプリ島で27日に開幕する第14回Capri Hollywood International Film Festivalで、ジュリー・テイモア、ハロルド・ベッカー、テリー・ギリアム、アモス・ギタイ、サミュエル・L・ジャクソン、ダニー・グローヴァー、アンヘラ・モリーナらに特別賞が贈られるようだ。
Canal Plusは、フランス映画の先行買い付け投資額を、年間収益の9%から10%に引き上げると発表したようだ。
インド国内756スクリーンで封切られたジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")は、週末興収2億2000万ルピーを記録、ハリウッド映画としては「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)を超えて歴代最高となったようだ。
フロリダ映画批評家協会(Florida Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「マイレージ、マイライフ」("Up In The Air")
■監督賞 ジェイソン・ライトマン(「マイレージ、マイライフ」)
■男優賞 ジョージ・クルーニー(「マイレージ、マイライフ」)
■女優賞 ガボレイ・シディベ(「プレシャス」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■脚本賞 スコット・ノイシュタッター、マイケル・H・ウェバー(「(500)日のサマー」)
■撮映賞 マウロ・フィオーレ(「アバター」)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■ドキュメンタリー映画賞 "The Cove"
■外国語映画賞 「闇の列車、光の旅」("Sin Nombre")
シカゴ映画批評家協会(Chicago Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■男優賞 ジェレミー・レナー(「ハート・ロッカー」)
■女優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■オリジナル脚本賞 マーク・ボール(「ハート・ロッカー」)
■脚色賞 ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■外国語映画賞 "Das weise Band"(The White Ribbon)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■ドキュメンタリー賞 「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")
■撮映賞 バリー・アクロイド(「ハート・ロッカー」)
■作曲賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」
■有望俳優賞 キャリー・マリガン("An Education")
■有望監督賞 ニール・ブロムカンプ(「第9地区」)
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の全米週末興収は、最終集計で7730万ドルに達し、12月公開作品としては歴代最高となったようだ。
英BBCで12月28-29日放送の"Day of the Triffids"からの映像が公開されたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は19日、英バッキンガムシャー州の行われたパントマイム・ショーで、劇場スタッフと小競り合いを起たらしい。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)が婚約したようだ。
International Press Academyによる第14回サテライト賞(Satellite Awards)が発表されたようだ。
■ドラマ部門作品賞 「ハート・ロッカー」
■ドラマ部門男優賞 ジェレミー・レナー(「ハート・ロッカー」)
■ドラマ部門女優賞 ショーレー・アグダシュルー("The Stoning of Soraya M.")
■コメディ/ミュージカル部門作品賞 「NINE」("Nine")
■コメディ/ミュージカル部門男優賞 マイケル・スタールバーグ("A Serious Man")
■コメディ/ミュージカル部門女優賞 メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)が、1月25日にパリのUNESCO本部で開催される国連主催のイベントで上映されるようだ。
「風が強く吹いている」(大森寿美男監督,2009年)が、1月2-8日に新宿ピカデリーなど全国5館で特別上映されるようだ。
キム・テギュン監督「彼岸島」の特別試写会が21日都内で行われ、石黒英雄、半田晶也らが出席したようだ。
Universal Picturesによる新作3Dアニメ映画"Despicable Me"の最新予告編が公開されたようだ。
"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"のクリスティーナ・アップルゲイト、エイミー・ポーラー、ザカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")のポスター第2弾が公開されたようだ。
シンシア・ニクソンは、医療保険改革法案に妊娠中絶への保険適用を制限する条項が盛り込まれたことを批判したようだ。
アダム・グリーン(Adam Green)監督、ケヴィン・ゼガーズ、ショーン・アシュモア、エマ・ベル(Emma Bell)共演の新作サスペンススリラー"Frozen"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作アクションコメディ"Knight and Day"の予告編が公開されたようだ。
  12/23
ピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones",2009年)のPRイベントが23日都内で行われ、はるな愛らが出席したようだ。
「人間の翼 最後のキャッチボール」(岡本明久監督,1996年)にも出演した、講談師の田辺一鶴さんが22日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
りんたろう監督「よなよなペンギン」が23日初日を迎え、森迫永依、田中麗奈、高橋ジョージらが舞台挨拶に立ったようだ。
2009年の全米映画興行収入は、22日にも史上初めて100億ドルに到達するようだ。
サイモン・カウエルは、"American Idol"(2002年-)を降板するようだ。
映画「レースに賭ける男」("Thunder in Carolina",1960年)やTVシリーズ「ミスター・エド」("Mr. Ed",1961-1966年)などに出演した、女優のコニー・ハインズ(Connie Hines)さんが18日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ナタリー・ポートマンは、ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"で共演予定のクリス・ヘムズワースと交際を始めたらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の21日の全米興収は1640万ドルを記録、国内総興収は9340万ドルに達したようだ。
「黄金の腕」("The Man With the Golden Arm",1955年)、「おかしなおかしなおかしな世界」("It's a Mad Mad Mad Mad World",1963年)、「ピノキオの宇宙大冒険」("Pinocchio in Outer Space",1965年)、「アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス」("Hercules in New York",1970年)、「ゴースト・パパ」("Ghost Dad",1990年)など数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、俳優のアーノルド・スタング(Arnold Stang)さんが20日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MMORPG"Star Trek Online"で、レナード・ニモイがキャストに参加、オープニングのナレーションを務めるようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)などのTVシリーズや「永久に美しく・・・」("Death Becomes Her",1992年)、「クルーエル・インテンションズ」("Cruel Intentions",1999年)などの映画でも活躍した、女優のアリーナ・リード・ホール(Alaina Reed Hall)さんが17日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」上映中の新宿ピカデリーで22日、松岡錠司監督によるトークイベントが行われたようだ。
23日に全国831スクリーンで封切られた、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")は、初日興収が4億円を超える見込みとか。
ディズニーアニメ映画「ティンカー・ベルと月の石」("Tinker Bell and the Lost Treasure")が23日初日を迎え、木下優樹菜が舞台挨拶に立ったようだ。
発売中の「ソラニン」(三木孝浩監督)の前売鑑賞券で、ペア券には浅野いにおの描き下ろしによるイラストがデザインされているようだ。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演の新作"The Karate Kid"の予告編が公開されたようだ。
Eurimagesは、ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督による新作SF映画"Iron Sky"に60万ユーロを出資したようだ。
Women in Film Foundationは、今年のFilm Finishing Fund受領者8人を発表したようだ。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で9日、グレンディン・イヴァン(Glendyn Ivin)監督"The Last Ride"、レイチェル・ウォード(Rachel Ward)監督"Beautiful Kate"などオーストラリア映画9作品を特集上映するようだ。
PayPal元重役のジャック・セルビー(Jack Selby)、監督・脚本家のティラー・ラッセル(Tiller Russell)、プロデューサーのダンカン・モンゴメリー(Duncan Montgomery)は、デジタル映画製作・配給会社Horsethief Picturesを立ち上げたようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第47回Publicists Awards授賞式で、ジェイムズ・キャメロンにMotion Picture Showmanship Awardが贈られるようだ。
クリスティン・ヴァション(Christine Vachon)のKiller Filmsは、Jo Sol監督のドキュメンタリー映画"Fake Orgasm"をZip Filmsと共同製作するようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演の新作SFアクション"Daybreakers"からの最新映像が公開されたようだ。
スティーヴン・タイラーは、鎮痛薬依存症治療のため、リハビリ施設に入所したようだ。
"The Young and the Restless"(1973年-)に出演中のミシェル・スタッフォード(Michelle Stafford)に21日、代理母を通じて第1子となる女の子が誕生したようだ。
レディ・ガガ(Lady Gaga)は、米Bravoで今月スタートしたコンテスト番組"Launch My Line"(2009年-)に出演するようだ。
ジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)は、ジェリー・フェレーラ(Jerry Ferrara)と別れたようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカー(Eva Longoria Parker)とL'Orealは、新しいフレグランスEva by Eva Longoriaを発表したようだ。来年4月から世界各国で発売するらしい。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)と、モデルのジェイド・ニコル(Jayde Nicole)は破局したようだ。
コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、日本レコード協会(RIAJ)、日本国際映画著作権協会(JIMCA)は22日、ファイル共有ソフトで流通しているコンテンツについての調査結果を発表、Winnyでは47.6%、Shareでは52.7%、Gnutellaでは90.6%が「著作物と推測される」ファイルが流通しているらしい。
「宇宙空母ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",1978-1979年)の映画化企画について、ブライアン・シンガー監督は「契約を完了させたところで、脚本家を探している」とコメントしたようだ。
村松亮太郎監督「ランブリングハート」の女性限定試写会が23日都内で行われ、臼田あさ美、桐山漣、大口兼悟、ダイアモンド☆ユカイらが出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")のフランス版予告編が公開されたようだ。
"Sex and the City 2"の特報が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"の最新劇中写真が公開されたようだ。
米連邦捜査局(FBI)は22日、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)に関する過去17年間の捜査資料を公表したようだ。
ニューヨーク証券取引所で22日、ダース・ベイダーらがオープニングベルを鳴らしたようだ。
ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリスら共演の新作"The Way Back"からの劇中写真が公開されたようだ。
  12/24
日本テレビ「ズームイン!!SUPER」の番組内企画「書道ガールズ甲子園」が、猪股隆一監督、成海璃子主演で映画化されるようだ。
新作映画「雨の中の初恋」で、石野真子が主演するようだ。
秋元憲(1906-1999)監督が第2次大戦中、日本軍占領下のセレベス島(現・スラウェシ島)を約1年かけて取材した記録映画「セレベス 海軍報道班員の報告」が復元され、来年1月に川崎市市民ミュージアムで特別上映されるようだ。
TorrentFreakのデータによると、今年最も違法にダウンロードされた映画は「スター・トレック」("Star Trek",2009年)で、1100万回に及ぶらしい。
ジェシー・テレロ(Jessy Terrero)監督の新作"Gun"で、50セント(50 Cent)とヴァル・キルマーが共演するようだ。
米DVDレンタルチェーンのRedboxは23日、ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)が主演したホラー映画"Deadline"(2009年)のポスターを店舗から撤去したと発表したようだ。
ジャッキー・チェン出演100本目となる新作アクション「十二生肖」("Chinese Zodiac")が、4月から撮影に入るようだ。
1月2日スタートの韓国KBSドラマ「名家」の制作発表会が23日、ソウル市内で行われ、チャ・インピョ、ハン・コウン、キム・ソンミンらが出席したようだ。
ソニック・ソルーションズは22日、米Sonic SolutionsとDivXとの提携を発表、映画のオンライン配信サービスをスタートさせたようだ。
キム・ヒョンジュン監督「容赦はない」の試写会が22日ソウル市内で行われ、ソル・ギョング、リュ・スンボム、ハン・ヘジンらが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の22日の全米興収は1610万ドルを記録、公開5日間での総興収は1億950万ドル、全世界興収は3億130万ドルに達したようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の最新プロモーションアートが公開されたようだ。
クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)の戯曲に基づく、デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作"The Talking Cure"で、キーラ・ナイトレイ、マイケル・ファスベンダー、クリストフ・ヴァルツが共演するようだ。
中国の深セン特区報紙が発表した「コストパフォーマンスの高い女優」によると、リー・ビンビンが1位で、出演料1元あたり興収110元をもたらしたらしい。
ビヨンセ・ノウルズはビヨンセ・ノウルズ=カーターに姓を変えたようだ。
「レインマン」("Rain Man",1988年)でダスティン・ホフマンが演じた主人公のモデルとなったキム・ピーク(Kim Peek)さんが19日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
よしながふみのコミック「大奥」が、金子文紀監督、二宮和也、柴咲コウ共演で映画化されるようだ。
大森立嗣監督、松田翔太、高良健吾、安藤サクラ共演の「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」が、来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品されるようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス共演の新作"The Book of Eli"の最新メイキング映像が公開されたようだ。
ヴァチカンのL'Osservatore Romano紙は22日、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の放送開始20周年を祝福する記事を掲載したようだ。
Galaxy Picturesは、アンドリュー・ショーテル(Andrew Shortell)監督、サラ・フォスター(Sara Foster)、ケイリー・エルウィス、マイケル・ビーン、ガブリエル・マンら共演の新作スリラー"Psych 9"の英国内配給権を獲得、来年2月5日に公開するようだ。
映画配給会社SolotresDを設立したデジタル3D技術会社のXpanDは、Arclight Filmsと契約、ジングル・マ監督「花木蘭」("Mulan")とラッセル・マルケイ監督"Bait"のスペインと旧ユーゴスラビア地域での権利を獲得したほか、ジョージ・A・ロメロ監督「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年)の3Dリマスター・カラー版の権利も得たらようだ。
米Foxは、イタリアに映画製作会社21st Century Foxを設立したようだ。最初の作品は、1970年代に暴れまわったミラノのギャングの実話に基づく"Vallanzasca: The Flower of Evil"になる模様。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の遺作となったテリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)に、代役の一人として出演したジュード・ロウは「ヒースのことは一人の男として好きだったし、俳優として賞賛していた。彼の遺作を完成させる手助けが出来たことは、光栄だったよ」と語ったようだ。
ジェニファー・ハドソンは、タブロイド紙による妊娠の報道を、代理人を通じて否定したようだ。
スーザン・サランドンとテム・ロビンスが別れたらしい。
1月17日に行われる第67回ゴールデン・グローブ賞授賞式で、ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・アニストン、ミッキー・ロークがプレゼンターを務めるようだ。
ジョニー・ノックスヴィルの恋人ナオミ・ネルソン(Naomi Nelson)が男の子を出産したようだ。
007シリーズ第23作で、スーザン・ボイル(Susan Boyle)が主題歌歌手の候補に挙がっているらしい。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"からの最新映像が公開されたようだ。
ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー共演の新作"Repo Men"の予告編とポスターが公開されたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、英ハートフォードシャー州のMilton Keynes Theatreで起こした暴行事件で起訴されたようだ。
JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社は24日、米RealDと提携し、3D映像技術の製品展開について合意したと発表したようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"Cop Out"(旧タイトル"A Couple of Dicks")の予告編が公開されたようだ。
  12/25
行定勲監督「パレード」のクリスマスプレミアイベントが25日都内で行われ、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介らが出席したようだ。
中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE〜夢をつかまネバダ〜」が来年G.W.に公開されるらしい。黒木メイサ、アヤカ・ウィルソンも共演するようだ。
映画「クリスマス黙示録 Christmas Apocalypse」("Countdown",1996年)の原作でも知られる、ミステリー作家の多島斗志之が行方不明になっているらしい。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」の西田敏行、浅田美代子、朝原雄三監督が22日、ロケ地となった大分県佐伯市で行われた試写会に出席したようだ。
別府市の大型商業施設「ゆめタウン別府」を運営するイズミの山西泰明社長は23日、シネコン建設などの2期計画について「しばらく延期したい」とコメントしたようだ。
ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の葬儀が24日、ロサンゼルスのForest Lawn Memorial Parkで営まれ、家族と親しい友人らが参列したようだ。
「秒速5センチメートル」(2007年)の新海誠監督は、新作長編アニメーション映画の製作中であることを明らかにしたようだ。
テディ・チャン監督「十月圍城」のプレミアが22日、台北市内で行われ、ファン・ビンビンらが出席したようだ。
Park Christmas Savingsが行った、クリスマスにキスしたい有名人のアンケート調査によると、ロバート・パティンソンが54%の得票で1位、ジョニー・デップが17%で2位、ブラッド・ピットが10%で3位となったようだ。
ソウル市内のクラブで31日に開催されるイベントに、浅野忠信が出演するらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の23日の全米興収は1640万ドルを記録、公開5日間での総興収は1億2600万ドルに達したようだ。一方、23日に封切られた"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"は、初日興収1880万ドルを記録した模様。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、携帯電話で撮影した個人的な写真を無断で掲載しているとして、ウェブサイトの管理者に対する訴訟を起こしたようだ。
マイリー・サイラスは、英国でクリスマスを過ごしているようだ。「違う国で過ごすのは少し変な気分。でも、イギリスにいると、もう少し自分自身でいられる気がするの」と語ったらしい。
アクトビラの映画情報番組「my シアター」で、「フローズン・リバー」("Frozen River",2008年)が、シネマライズでの公開開始から1週間後に有料配信されるようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2009年)が、12月31日に全国のTOHOシネマズで再上映されるようだ
「しんぼる」(松本人志監督,2009年)のDVDが発売されるようだ。購入者の中から1000名に「しんぼる BE@RBRICK 70%」がプレゼントされるらしい。
オリコンは、2009年セールス大賞を発表、総合DVD部門と劇場公開アニメDVD部門で「崖の上のポニョ」がトップとなったほか、洋画DVD部門では「ハリー・ポッターと謎のプリンス特別版」、邦画DVD部門では「花より男子ファイナル」が1位となったようだ。
ニコラス・ケイジは、500万ドルのローンの支払が滞っているとして、不動産会社から訴訟を起こされたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の衣装や小道具などを展示する、都内で開催中の「アリス・イン・ワンダーランドの世界展」が25日、報道陣に公開されたようだ。
「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)で声優を務めた加藤清史郎が出演する劇場マナー広告が、全国のワーナー・マイカル・シネマズで上映されているようだ。
「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon")のブレック・アイズナー監督による再映画化企画で、サム・ワーシントンとライアン・レイノルズが主演候補に挙がっているようだ。
  12/26
28日放送のニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」で、薬師丸ひろ子がパーソナリティを務めるようだ。新作「今度は愛妻家」の行定勲監督がゲストとして出演するらしい。
「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」で、SKE48の向田茉夏、矢神久美、松下唯が「ケロロガールズ」に任命されたようだ。
「ウルルの森の物語」(長沼誠監督)の大ヒット御礼クリスマスイベントが25日都内で行われ、船越英一郎、桑代貴明、北村沙羅らが出席したようだ。
「アサルトガールズ」上映中の池袋テアトルダイヤで25日、押井守監督らによるトークショーが行われたようだ。次回作は「鉄人28号」で来春公開予定らしい。
チャーリー・シーンは25日、妻ブルック・ミューラーに対する家庭内暴力で逮捕されたようだ。同日夜に釈放されたらしい。
アメリカ・フェレーラは24日、恋人のライアン・ピアーズ・ウィリアムズ(Ryan Piers Williams)と、ロサンゼルス国際空港のスターバックスや売店にいたらしい。
カニエ・ウェストは恋人のアンバー・ローズ(Amber Rose)と、ウェストハリウッドの映画館でデートしたようだ。ディディも同じ劇場で11歳の息子と「アバター」("Avatar")を鑑賞したらしい。
  12/27
「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」(橋本昌和監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が27日都内で行われ、大泉洋、堀北真希らが出席したようだ。
ウェイ・ダーション監督「海角七号 君想う、国境の南」("Cape No.7",2008年)が26日初日を迎え、田中千絵、ファン・イーチェン、中孝介が舞台挨拶に立ったようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌20 ファイナル」が26日初日を迎え、西田敏行、三國連太郎、浅田美代子、松坂慶子、吹石一恵、塚本高史らが舞台挨拶に立ったようだ。
ミスターT(Mr. T)は、ジョー・カーナハン監督の新作"The A-Team"へのカメオ出演を否定したようだ。出演交渉も断ったらしい。
BBCドキュメンタリー番組のため、今月初めにインドを訪問したリンゼイ・ローハンは、今度は子供達への支援のためガテマラを訪問、その模様をオプラ・ウィンフリーの立ち上げたTV局が撮影する計画らしい。
「蘇りの血」上映中のユーロスペースで26日、豊田利晃監督と中村達也によるトークイベントが行われたようだ。
「マイマイ新子と千年の魔法」上映中のラピュタ阿佐ヶ谷で26日、片渕須直監督が舞台挨拶に立ったようだ。1月9日から同劇場でアンコール上映されることも決まったらしい。
ナタリー・ポートマンは、クリス・ヘムズワースとの交際の噂を否定したようだ。
東宝は、山崎貴監督の新作「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の宣伝費として、元旦から1億円を投入するらしい。
25日に全米3626館で封切られた、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")は、初日興収2490万ドルを記録したようだ。
レネー・ゼルウィガーは、クリスマスをブラッドリー・クーパーと彼の両親と共に過ごしたようだ。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻は、カウンセリングを受けるようだ。
児童養護組織SOS Children's Villages USAは24日、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーから10万ドルの寄付を受けたと発表したようだ。
佐藤泰志(1949-1990年)の未完の小説「海炭市叙景」が、熊切和嘉監督、加瀬亮、谷村美月、小林薫、南果歩らの共演で映画化されるようだ。
  12/28
鴨志田穣(1964-2007)の小説「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の東陽一監督による映画化で、浅野忠信と永作博美が共演するようだ。来秋公開されるらしい。
山田洋次監督の新作「おとうと」に、「男はつらいよ 柴又慕情」(1972年)の映像が使われているらしい。CMにも渥美清(1928-1996)演じる車寅次郎が登場するようだ。
第22回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式が28日都内で行われ、西川美和監督、笑福亭鶴瓶、松たか子、三浦友和、余貴美子、岡田将生らが出席したようだ。
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」が、2月11日に開幕するベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品されるようだ。
「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 PART III」(西村昭五郎監督,1994年)、「修羅の群れ」(辻裕之監督,2002年)などを手掛けている脚本家の石川雅也が27日、殺人未遂の現行犯で逮捕されたようだ。
ヒュー・グラントは、独Bild am Sonntag紙とのインタビューで、作家デビューを夢見て小説を執筆中であることを明らかにしたようだ。「映画を撮って、金を稼いで、美しい女性たちと働く方がいいんじゃないか、という葛藤もあるけどね」と語ったらしい。
全米週末興収は「アバター」("Avatar")が7500万ドル(3456館)でトップを維持、ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")は6538万ドル(3626館)で2位、ベティ・トーマス監督"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"が5020万ドル(3700館)で3位、ナンシー・マイヤーズ監督「恋するベーカリー」("It's Complicated")が2211万ドル(2887館)で4位のスタートとなったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)の中国での総興収が、25日までに4億5580万元に達し、同国で過去最大のヒット作となったようだ。
スパイク・リーが製作した、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の未発表曲"This Is It"のPVが公開されたようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)にも出演した、女性ギタリストのオリアンティ・パナガリス(Orianthi Panagaris)が、ニューアルバムの発売に合わせて、1月下旬に来日するようだ。
米NBCの"Today"に生出演したアシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)は、ミュージカル"Chicago"で1ヶ月近く共演しているブレント・バレットの名前をド忘れしたらしい。
"The First Avenger: Captain America"は、6月から撮影に入るらしい。
ウォルター・ヒル監督、ミッキー・ローク主演の新作"St. Vincent"で、コン・リーの共演が決まったようだ。
「猿ロック THE MOVIE」の前売り鑑賞券販売実績1位の劇場で、主演の市原隼人が舞台挨拶を行うらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは「釣りバカ日誌20 ファイナル」が1位、「アバター」が2位、「ティンカー・ベルと月の石」が3位となったようだ。
アニメーション映画「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」が製作されるようだ。小山薫堂が総合プロデュースを務めるらしい。
George Eastman House International Museum of Photography and Filmは、360 | 365 Rochester High Falls International Film Festivalと提携、来年度から360 | 365 George Eastman House Film Festivalとして映画祭を主催するようだ...
20th Century Foxの今年の海外映画興行収入は22億6000万ドルに達し、2007年に記録した22億4000万ドルを超え、過去最高となったようだ。
マイケル・ムーアと俳優のジェフ・ガーリンは共同で、コメディ映画祭Traverse City Comedy Arts Festivalを2月19日から開催するようだ。ラインナップは来月発表されるらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)は、新作舞台"Madea's Big Happy Family"のツアーを、1月4日からスタートすると発表したようだ。エルパソ、フェニックス、サンディエゴ、シアトル、ポートランドなどを巡るらしい。
熊切和嘉監督、加瀬亮主演の新作「海炭市叙景」で、出演俳優オーディションが行われるようだ。
  12/29
桜井幸子は28日、年内で芸能活動を引退すると発表したようだ。
Moviefone.comでの投票の結果、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")は、今年最高のアクション映画に選ばれたと同時に、今年最悪の映画でもトップとなったようだ。また、一番笑える映画には51.8%の得票率で"The Hangover"が選ばれたらしい。
スイスで身柄を拘束された後、自宅軟禁となっているロマン・ポランスキーは「刑務所では、皆さんから多くの励ましや同情のメッセージを頂いて感激した。今でも、私の隣人や、スイス中の、そして世界中の人々から手紙が届いている。皆さんに知って頂きたいのは、どれほど励まされたかということだ。皆さんの手紙は、私に安らぎと希望を与えてくれた」とする公開書簡を発表したようだ。
第60回NHK紅白歌合戦出演のため、スーザン・ボイル(Susan Boyle)が29日に来日したようだ。
プロデューサーのギル・アドラー(Gil Adler)とシェイン・マッカーシー(Shane McCarthy)は、SFホラー・コミック"Night and Fog"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は28日、第82回アカデミー賞ノミネーションの投票用紙を、投票会員5777人に送ったようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)のDVDとBlu-rayが、29日に米国で発売されるようだ。劇場公開版のほか、別エンディングなども収録されているらしい。
米国映画協会(American Film Institute)による「今年の重大な瞬間」に、「アバター」("Avatar")や「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")などが選ばれたようだ。
MGMの売却に向けた入札が、今後数週間以内に始まる模様。
ロバート・ルケティック監督のアクションコメディ"Five Killers"、3Dアニメ"Despicable Me"、「のだめカンタービレ 最終楽章」など5作品が、フランス当局による外国映画に対する税金控除制度の適用を受ける最初の作品となったようだ。
米Starzで1月22日スタートのドラマシリーズ"Spartacus: Blood and Sand"は、すでに第2シーズン"Spartacus: Vengeance"の制作が決定しているらしい。
タイラ・バンクスは「今回が"The Tyra Banks Show"(2005年-)最後のシーズンになる」とコメント、来春で番組を終了することを明らかにしたようだ。
ジョナサン・シェックとジャナ・クレイマー(Jana Kramer)は22日に婚約したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新予告編が公開されたようだ。
  12/30
"Ghostbusters 3"は来夏に撮影、公開は2011年になるらしい。
「半分の月がのぼる空」ロケ地を巡るツアーの予約受付がスタートしているようだ。主演の池松壮亮、忽那汐里、原作の橋本紡、監督の深川栄洋らが出席するイベントも予定されているらしい。
交際が噂されていたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とテイラー・ロートナーは、結局恋愛に発展しなかったようだ。
moviemistakes.comは、今年最もミスの多かった映画を発表、「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")が100ヶ所でトップ、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")と「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")が71ヶ所で2位となったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の全米興収は、劇場公開11日目の28日も1940万ドルを記録、国内総興収は2億3200万ドルに達したようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロング共演の新作"The Eagle of the Ninth"からの劇中写真が公開されたようだ。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、クエンティン・タランティーノにSonny Bono Visionary Awardが、「NINE」("Nine")に出演したマリオン・コティヤールに女優賞が贈られるようだ。
米国会図書館(Library of Congress)は、ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に追加登録する25作品を発表したようだ。
「狼たちの午後」("Dog Day Afternoon",1975年)
「異郷生活者」("The Exiles",1961年)
「G・I・ジョー」("The Story of G.I. Joe",1945年)
"Heroes All"(1931年)
"Hot Dogs for Gauguin"(1972年)
「縮みゆく人間」("The Incredible Shrinking Man",1957年)
「黒蘭の女」("Jezebel",1938年)
"The Jungle"(1967年)
「鉛の靴」("The Lead Shoes",1949年)
「リトル・ニモ」("Little Nemo",1911年)
"Mabel's Blunder"(1914年)
「快傑ゾロ」("The Mark of Zorro",1940年)
「ミニヴァー夫人」("Mrs. Miniver",1942年)
「マペットの夢みるハリウッド」("The Muppet Movie",1979年)
「ウエスタン」("Once Upon a Time in the West",1968年)
「夜を楽しく」("Pillow Talk",1959年)
"Precious Images"(1986年)
"Quasi at the Quackadero"(1976年)
"The Red Book"(1994年)
"The Revenge of Pancho Villa"(1930-1936年)
"Scratch and Crow"(1995年)
"A Study in Reds"(1932年)
「野生愛」("Stark Love",1927年)
「スリラー」("Thriller",1983年)
「西部の星空の下で」("Under the Western Stars",1938年)
23日に封切られたアーミル・カーン(Aamir Khan)主演の"3 Idiots"は、全世界での週末興収が10億ルピーに達し、インド映画として史上最高のオープニング記録となったようだ。
大ヒット・コメディ"The Hangover"(2009年)に出演したジャスティン・バーサは、3月11日より上演の舞台"Lend Me a Tenor"でブロードウェイ・デビューを果たすようだ。アンソニー・ラパリア、トニー・シャルーブらが共演、スタンリー・トゥッチが演出を手掛けるらしい。
DreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")の最新予告編が公開されたようだ。
  12/31
森繁久彌(1913-2009)に贈られた国民栄誉賞の記念品が、1月11日から東広島市高屋町の「賀茂カントリークラブ」で一般公開されるらしい。
全米ビデオ販売チャートで、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督の大ヒットコメディ"The Hangover"(2009年)が2週連続1位を記録したようだ。
The Weinstein Companyは、25日から拡大公開をスタートしたものの成績の芳しくないロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")について、今週末も現在と同じ1412スクリーンを維持するようだ。「現時点で、我々も劇場チェーンも劇場数を減らす計画はない」とコメントしたらしい。
1月4日スタートのMBC「パスタ」の制作発表会が28日、ソウル市内で行われ、イ・ソンギュンらが出席したようだ。
2009年の中国での映画興行収入は、史上最高の60億元を記録したようだ。スクリーン数も前年比で約2000増加し6000スクリーンに達したらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の公開12日間の全米興収は2億5040万ドル、全世界興収は7億2660万ドルに達したようだ。
パリス・ヒルトンは、2008年2月に発表した靴のデザインが盗作だとして、ニューヨークのGwyneth Shoes社から訴訟を起こされたようだ。
ザック・エフロンは、恋人ヴァネッサ・アン・ハジェンズの21歳の誕生日に、レモン、オレンジ、タンジェリンの木をプレゼント、庭師を雇って彼女の家の庭に植えてあげたらしい。ヴァネッサは大感激だったとか。
デビュー作"Nagarahavu"(1971年)以来199本の作品に出演した、インドの映画俳優Vishnuvardhanさんが30日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月23日にスペインで開幕する第55回Semana Internacional de Cine de Valladolidで、ブラジル映画のショーケースが行われるほか、黒澤明(1910-1998)監督作品の特集上映"Revising Kurosawa (1910-2010)"も予定されているようだ...
1月21日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の開催期間中に、米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against DefamationによるCineGLAADが行われるようだ。
エリック・デイン、レベッカ・ゲイハート夫妻に女の子が誕生するらしい。
ロージー・オドネルは、新しい恋人Tracy Kachtick-Andersとマイアミ・ビーチでデートしていたらしい。
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーと子供達は、ニューヨークで年末を過ごしているようだ。
リンゼイ・ローハンは、自らのファッションブランド6126について、来秋までに100アイテム、2011年の春までに150アイテムに増やす、とTwitterでコメントしたようだ。
チャーリー・シーンは、予定通り1月4日から米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の撮影に戻るようだ。
Walt Disney Picturesの新作3Dアニメ"Rapunzel"からの最新画像が公開されたようだ。