シネマトピックス(2010年1月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  1/1
2009TSUTAYA年間ランキングの邦画レンタル部門では、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が1位、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)が2位、「容疑者Xの献身」(西谷弘監督)が3位となったようだ。
哀川翔に、6月にも初孫が誕生するらしい。
韓国KBSによる各賞が発表され、「IRIS」のイ・ビョンホン、「善徳女王」のコ・ヒョンジョンが演技大賞を受賞したようだ。
英Daily Express紙は、スーザン・ボイル(Susan Boyle)の第60回NHK紅白歌合戦への出演料が3万5000ポンドにのぼると報じたようだ。
「夜の上海」("The Longest Night in Shanghai",2007年)などを手がけた映画監督の張一白(チャン・イーバイ)が12月29日、北京市内で警察に麻薬使用容疑で拘束されたようだ。
ヴァン・モリソン(Van Morrison)は、マネージャーとの間に子どもが生まれたとする報道を否定したようだ。
Quigley Publishing社が映画館オーナーや映画バイヤーを対象に行った「2009年にもっとも利益をもたらした俳優」の調査結果が発表されたようだ。
1.サンドラ・ブロック
2.ジョニー・デップ
3.マット・デイモン
4.ジョージ・クルーニー
5.ロバート・ダウニーJr.
6.トム・ハンクス
7.メリル・ストリープ
8.ブラッド・ピット
9.シャイア・ラブーフ
10.デンゼル・ワシントン
「仮面ライダーW」や「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」(田崎竜太監督,2009年)に出演している飛鳥凛が、「園咲若菜」の名義でCDをリリースするようだ。
Marvel Entertainmentは31日、株主によりThe Walt Disney Companyとの合併が承認されたと発表したようだ。
東方神起の解散が決定的となった模様。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督「ファンボーイズ」("Fanboys",2008年)は、5月12日からTSUTAYAが独占レンタルするようだ。
ニュージーランド政府による新年の受勲者の1人に、ピーター・ジャクソンが選ばれたようだ。
プロデューサのグレアム・キング(Graham King)に、大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されるようだ。
メル・ギブソン脚本・主演による新作アクション"How I Spent My Summer Vacation"について、ロケが行われるメキシコ・ヴェラクルス州刑務所の囚人を撮影中別の場所に移送すると当局が発表したことに対し、囚人の家族らが反発しているらしい。
1月17日に行われる第67回ゴールデン・グローブ賞授賞式で、ニコール・キッドマン、サム・ワーシントン、スティーヴン・スピルバーグがプレゼンターを務めるようだ。
ニコール・リッチーは、1月14日放送のファッション・コンテスト番組"Project Runway"(2005年-)新シーズン初回でhゲスト審査員を務めるようだ。
  1/2
山田洋次の脚本・演出による新派公演「麥秋」が2日、三越劇場で初日を迎えたようだ。
クォン・サンウのファンミーティングが、2月に東京と大阪で行われるようだ。
アトランタのBMB Finishesが製作した、ビデオゲーム「ゼルダの伝説」に基づく長編映画"Legend of Zelda: The Hero of Time"について、任天堂は配信を停止させたようだ。
第13回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞のノミネーションが発表され、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が最多8部門で候補に上がったほか、キャスリン・ビグロウ監督「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")が7部門でノミネートされたようだ。
演劇集団キャラメルボックス所属の三浦剛と、「アイ・ラヴ・ピース」(大澤豊監督,2003年)などに出演している女優の忍足亜希子が、昨年11月に入籍していたようだ。
Fox Networks Groupは、同局番組のTime Warner Cableへの再送信料について、1月1日に合意に達したようだ。
バラク・オバマ大統領夫妻と2人の娘は大晦日、「アバター」("Avatar")の3D版を鑑賞したらしい。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")からの最新映像が公開されたようだ。
ミゲル・アルテタ監督、マイケル・セラ、スティーヴ・ブシェミ、レイ・リオッタ、ジャスティン・ロングら共演の新作コメディ"Youth in Revolt"からの特別映像が公開されたようだ。
トム・チャリティ(Tom Charity)による2009年のベスト&ワースト映画が発表されたようだ。
■Best10
1."A Serious Man" / コーエン兄弟監督
2.「崖の上のポニョ」("Ponyo") / 宮崎駿監督
3.「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds") / クエンティン・タランティーノ監督
4."Two Lovers" / ジェイムズ・グレイ監督
5.「コララインとボタンの魔女」("Coraline") / ヘンリー・セリック監督
6."La Mujer sin cabeza"(The Headless Woman) / ルクレシア・マルテル監督
7.「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker") / キャスリン・ビグロウ監督
8."Bright Star" / ジェーン・カンピオン監督
9."Fantastic Mr. Fox" / ウェス・アンダーソン監督
10.「パリ・オペラ座のすべて」("La Danse: Le Ballet de l'Opera de Paris") / フレデリック・ワイズマン監督
■Worst10
1."Miss March" / ザック・クレガー、トレヴァー・ムーア監督
2.「NINE」("Nine") / ロブ・マーシャル監督
3."New in Town" / ジョナス・エルマー監督
4."Couples Retreat" / ピーター・ビリングスリー監督
5."Ghosts of Girlfriends Past" / マーク・ウォーターズ監督
6.「きみがぼくを見つけた日」("The Time Traveler's Wife") / ロベルト・シュヴェンケ監督
7.「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen") / マイケル・ベイ監督
8.「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth") / ロバート・ルケティック監督
9.「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine") / ギャヴィン・フッド監督
10."Year One" / ハロルド・ライミス監督
  1/3
東方神起の解散報道について、エイベックスは「日本国内では5人で活動していく方針に変わりはない」とコメントしたようだ。
「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」(土屋啓之助監督,1971年)、「スペクトルマン 大激戦!七大怪獣」(土屋啓之助監督,1972年)やTVシリーズ「噂の刑事トミーとマツ」(1979-1981年)などに出演した、俳優の成川哲夫さんが1日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランシス・ンは1日、香港の洋菓子店で店員に対して暴行を加えたとして逮捕されたようだ。
オーディション番組を題材にした、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ主演の新作コメディで、マライア・キャリーが母親役を務めるらしい。
米Walt Disneyは、スタン・リーの立ち上げたPOW Entertainment社の株式の10%を獲得したようだ。
ケヴィン・スミス監督は、以前に映画化を予定していた「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の脚本に基づくコミックシリーズを発売したようだ。
キム・テギュン監督「彼岸島」のカウントダウンイベントが、12月31日に新宿バルト9で行われ、石黒英雄、水川あさみ、渡辺大らが出席したようだ。
全米3461館で上映中のジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)は、公開15日目の1日、総興収が3億880万ドルに達したようだ。
  1/4
昨年2月21日に封切られたドキュメンタリー映画「小三治」(康宇政監督,2009年)が、ポレポレ東中野で1年間のロングランを達成するようだ。
「日活ロマンポルノ」が「ロマンポルノ・RETURNS」として復活、シリーズ第1弾には「団地妻 昼下りの情事」(西村昭五郎監督,1971年)が中原俊監督、高尾祥子主演で、「後から前から」(小原宏裕監督,1980年)が増本庄一郎監督、宮内知美主演で新たに映画化され、2月にユーロスペースで上映されるようだ。またスカパー!HDでもPPV放送されるらしい。
ヒョンビンは、8日に行われるフジテレビ主催のイベントに出席するようだ。
カメラマン野村誠一の映画監督デビュー作「ナチュラル ウーマン2010」が今春公開されるようだ。亜矢乃、汐見ゆかりが共演するらしい。
2009年の北米総興収は、前年比8%増の100億6100万ドルを記録、観客動員数も4%増加し14億1000万人に達したようだ。
全米週末興収では、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")が6830万ドル(3461館)でトップを維持、ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")も3838万ドル(3626館)で2位に留まったようだ。
伊藤秀隆監督、桐谷美玲、佐野和真、足立梨花、古原靖久、加藤慶祐ら共演の新作「音楽人」で、MAY'Sの新曲「永遠」が挿入歌に起用されたようだ。
キム・ヘスは、ユ・ヘジンとの交際を認めたようだ。
フー・メイ監督、チョウ・ユンファ主演の新作「孔子」("Confucius")で、フェイ・ウォンが主題歌「幽蘭操」を歌うようだ。
チャン・ドンゴンは、交際中のコ・ソヨンとハワイで休暇を過ごしているらしい。
ウェブサイトThe Daily Beastが発表した「2009年に最もインパクトのある慈善活動を行った有名人」のリストによると、Shriners Hospital for Childrenのために919万ドルを寄付したジャスティン・ティンバーレイクがトップとなったようだ。
1.ジャスティン・ティンバーレイク
2.マドンナ
3.パメラ・アンダーソン
4.オプラ・ウィンフリー
5.ボノ
6.アンジェリーナ・ジョリー
7.リアーナ
8.ジョージ・クルーニー
9.サルマ・ハエック
10.シャキーラ
チョン・ユンス監督「食客」(2007年)の続編となる新作「食客:キムチ戦争」の制作報告会が12月30日にソウル市内で行われ、ペク・ドンフン監督、キム・ジョンウン、チン・グらが出席したようだ。
Iron Maidenは、数週間以内にもスタジオ入りし、ニューアルバムのレコーディングを始めるらしい。
中国の新京報紙が1日、アンケート結果に基づく「2009中国最美」を発表、ファン・ビンビンが1位、スン・ホンレイが2位、クリス・リーが3位に選ばれたようだ。
韓国ドラマ「冬のソナタ」の韓国KBSオリジナル・ノーカット完全版DVD-BOXが、3月26日に発売されるようだ。
ピーター・ビスカインド(Peter Biskind)の著書"Down and Dirty Pictures: Miramax, Sundance, and the Rise of Independent Film"が、実写、アニメ、クレイメーションの組み合わせで映画化されるらしい。アンディ・サーキス、ヴィンセント・ドノフリオ、サリー・ホーキンス、ボビー・カナヴェイル、イライアス・コーティアス、マシュー・ペリーらが共演、ケネス・ボウサー(Kenneth Bowser)の監督で1月から撮影に入る模様。
「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)のNew Lineによるリメイク企画で、降板したラリー・フェセンデンに代わってマーク・ペリントンが監督を務めるようだ。
Adams Media Researchの調査によると、20009年の米国における映画の劇場チケット売り上げは前年比9.8%上昇し9億8700万ドルに達した一方、DVDとBlu-rayの売上は13.3%減少し8億7300万ドルとなり、1990年代半ば以降初めて、劇場売上がホームビデオ売上を上回ったようだ。
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給作品の2009年1-11月の総興収は1億9000万ドルに達し、歴代最高だった2007年の1億7600万ドルの記録を更新したようだ。「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")が4800万ドルでトップ、「2012」("2012")が3300万ドルでそれに続く興収を記録したらしい。
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■主演男優賞 ジェレミー・レナー(「ハート・ロッカー」)
■主演女優賞 ヨランド・モロー("Seraphine")
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)、ポール・シュナイダー("Bright Star")
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■脚本賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン("A Serious Man")
■外国語映画賞 「夏時間の庭」("L' Heure d'ete")
■ノンフィクション映画賞 「アニエスの浜辺」("Les plages d'Agnes")
■撮映賞 クリスティアン・ベアガー("Das weise Band")
■プロダクションデザイン賞 ネルソン・ロウリー("Fantastic Mr. Fox")
■映画遺産賞 「羅生門」(黒澤明監督,1950年) 復元プロジェクト
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全米総興収は3億5210万ドルに達し、全世界興収は10億ドルを超えた模様。
「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)のマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督による前編は、3月からトロントで撮影に入る模様。
ウォーレン・ベイティの公式伝記"Star: How Warren Beatty Seduced America"がまもなく発売されるようだ。
  1/5
キム・テギュン監督「彼岸島」のプレミア試写会が5日都内で行われ、石黒英雄、渡辺大、水川あさみらが出席したようだ。
長崎原爆投下直後の1945年9月11日に、市街地の様子を撮影したカラーフィルムが、米国立公文書館(United States National Archives and Records Administration)で発見されたようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の公開記念イベントが5日、横浜・八景島シーパラダイスでおこなわれ、さくらまやが出席したようだ。
パナソニックは、3Dに対応した152型プラズマテレビを今秋発売するようだ。
亜樹直のコミック「神の雫」のペ・ヨンジュン主演によるドラマ化企画は、事実上白紙化されたようだ。
米CBSの報道番組"60 Minutes"とVanity Fair誌が行った、出演したい映画のジャンルと共演者についての調査によると、クリント・イーストウッドの西部劇が1位、ジョージ・クルーニーやキャメロン・ディアスとのロマンチックコメディが2位、ウィル・スミスとのアクションが3位となったようだ。
パブロ・シュライバーは、米FXの新しいドラマシリーズ"Lights Out"へのレギュラー出演が決まったようだ。
アシュレイ・ティスデイルが設立した制作会社Blonde Girl Productionsは、RelativityRealとTVシリーズの制作について契約を結んだようだ。
「ひとりかくれんぼ 劇場版」(山田雅史監督,2009年)の続編が製作されるようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、ロシア人ボクサーのウラジミール・クリチコ(Wladimir Klitschko)とマイアミでデートしていた、と報じられたようだ。
チャウ・シンチー監督の新作「喜劇之王2」への出演者を選ぶ公開オーディションが、9日に香港で行われるようだ。
4日付の韓国「中央日報」紙に、日本のファングループによる東方神起への応援広告が掲載されたようだ。
ロバート・パティンソンは、デンタルフロスのやり過ぎで歯が欠けてしまったらしい。
英GQ誌によるベストドレッサーが発表され、ロバート・パティンソンがトップに選ばれたようだ。
「蟹工船」(SABU監督,2009年)が、来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品されるようだ。
マイケル・マン監督「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)でジョニー・デップが乗った1930年型Ford Model A Coupeが、18日からオークションにかけられるようだ。
アンドリュー・ライセット(Andrew Lycett)の著書"Ian Fleming: The Man Behind James Bond"に基づく新作で、ジェイムズ・マカヴォイが主演候補に挙がっているようだ。
人気ビデオゲームに基づく、綾部祐二、大河元気、谷澤恵里共演の新作「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」が3月に公開されるようだ。
マシュー・マコノヒーと交際中のカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)が3日、女の子を出産したようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督,2009年)の観客動員数が、公開24日目の1月4日に300万人を突破、総興収は37億5000万円に達したようだ。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、デレク・マグヤー(Derek Magyar)監督、マギー・グレイス主演の"Flying Lessons"がオープニング上映されるようだ。
Rentrak CorporationのHome Video Essentialsによると、2009年の米国でのビデオレンタルの総売り上げは65億ドルに達し、前年比で4.1%増加したようだ。
ニコール・カッセル(Nicole Kassell)監督、ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル共演の新作"Earthbound"で、ローズマリー・デウィットがキャストに加わったようだ。
トッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督、アシュリー・グリーン主演の新作ホラー"The Apparition"で、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)が共演するようだ。2月1日からベルリンで製作に入る模様。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)の再映画化企画で、Paramount Picturesはピエール・モレルを監督に起用したようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演"The Blind Side"(2009年)の全米興収が2億850万ドルに達し、女優単独主演の映画としては史上初めて2億ドルを突破したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の投票は、授賞式2日前の1月21日に締め切られるようだ。
映画情報SNSの米Flixsterは、News Corporationから映画批評サイトRotten Tomatoesを買収したと発表したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は4日、2009年にデジタルメディア企業22社と新たに契約、全体で30社を超えたと発表したようだ。
チェコ共和国での映画製作奨励制度案が欧州委員会(European Commission)に提出され、まもなく承認される模様。来月から施行されるようだ。
2009年10-12月の全世界のIMAXシアターでの興収が1億ドルを突破したようだ。ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)だけで5400万ドルの興収を記録したらしい。
スペインでの2009年の総映画興行収入は、過去最高の6億7500万ユーロに達したようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演の新作SFアクション"Daybreakers"からの最新画像が公開されたようだ。
チャーリー・シーンは4日、米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の撮影に戻ったようだ。
ヴィンス・ヴォーンとカイラ・ウェバー(Kyla Weber)は2日、シカゴで結婚式を挙げたようだ。
ジョージ・クルーニーは、交際中のエリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)と共に、メキシコのカボ・サン・ルーカスで新年を迎えたようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは3日、ブロードウェイで上演中の"Mary Poppins"を、子供達と共に観劇したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に、ケヴィン・アレハンドロ(Kevin Alejandro)の出演が決まったようだ。
スティーヴン・キングが選ぶ2009年映画ベスト10が発表されたようだ。
1.「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
2."The Last House on the Left"
3."The Road"
4."Disgrace"
5.「愛を読むひと」("The Reader")
6.「第9地区」("District 9")
7."Law Abiding Citizen"
8.「サブウェイ123 激突」("The Taking of Pelham 1 2 3")
9."Fantastic Mr. Fox"
10.「2012」("2012")
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」をモチーフにした、「LOST」("Lost",2004年-)のプロモーション画像が公開されたようだ。
5日に米国で発売の「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)のBlu-rayとDVDに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
アナンド・タッカー監督の新作ロマンチック・コメディ"Leap Year"で共演するエイミー・アダムス、マシュー・グードとのインタビュー映像が公開されたようだ。
17日にスタートする「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第8シーズンのプロモーション映像が公開されたようだ。
ニコール・カッセル(Nicole Kassell)監督、ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル、キャシー・ベイツ、ルーシー・パンチ共演の新作"Earthbound"で、セリフのある脇役、主人公の子供を演じる双子ないし三つ子の3-5歳の白人の女の子、およびパーティの場面でのエキストラを募集しているらしい。
"Gitano"(1970年)、"Destino de un capricho"(1972年)などの映画で俳優としても活躍した、アルゼンチンの歌手ロベルト・サンチェス(Roberto Sanchez)さんが4日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
韓国Samsung Electronicsは4日、米RealDと3D映像対応製品の開発について提携すると発表したようだ。
日本ビクターは、2D映像を3D映像にリアルタイムで変換する機能を備えた業務用3Dイメージプロセッサ「IF-2D3D1」を2月下旬に発売するようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/6
ドキュメンタリー映画「二重被爆」(青木亮監督,2006年)にも出演した、二重被爆者の山口彊さんが4日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
オンライン映画チケット販売サイトFandango.comが発表した調査結果によると、2010年に最も観たい映画は「アイアンマン2」("Iron Man 2")が18%でトップ、「ハリー・ポッターと死の秘宝(前編)」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が17%で2位、"The Twilight Saga: Eclipse"が15%で3位だったようだ。
マーティン・ローレンスは、米CATV局TV Oneで19日スタートのコメディシリーズ"Love That Girl!"で制作総指揮を務めているらしい。
「女刑事ペパー」("Police Woman",1974-1978年)などのドラマシリーズや"Flight 93"(2006年)などのTV映画を数多く手掛けた、プロデューサーのデヴィッド・ガーバー(David Gerber)さんが2日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米NBCの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、シャロン・ストーンが4話にわたってゲスト出演するようだ。
レニー・クラヴィッツは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)と共演した未発表曲"Another Day"が流出しことについて「僕のものはレコーディング以来厳重に保管している」と自身の関与を否定すると共に、その楽曲について「僕が、彼のためにプロデュースし、曲を書き、演奏したものだ。それは僕の人生で最も素晴らしい音楽体験のひとつだった。互いに尊敬し合い、音楽を愛する2人によって作られたものだ」とするコメントを発表したようだ。
米Walt Disneyは、映画や番組を様々なディストリビューターから購入し、それらをテレビやPC、携帯電話など様々なプラットフォームで再生可能にする新たな技術「KeyChest」を発表したようだ。
ESPNは、新たに3Dテレビ局ESPN 3Dを6月に開局すると発表したようだ。今年は少なくとも85のスポーツ中継を行う予定とか。
"The Twilight Saga: Eclipse"の脚本がネット上に流出したらしい。表紙にはジャクソン・ラスボーンの名前が書かれているようだ。ただし、撮影用の脚本ではなく初期の版のものとか。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)の日本での総興収が、4日までに35億4528万3650円に達したようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、デニス・クエイド、タイリース・ギブソンら共演の新作"Legion"の最新映像とTVスポットが公開されたようだ。
チャン・フン監督「義兄弟」の制作報告会が5日、ソウル市内で行われ、カン・ドンウォン、ソン・ガンホらが出席したようだ。
中国新聞網は中華圏スターの映画出演料ランキングを発表、ジャッキー・チェンが4400万元でトップ、チョウ・ユンファとジェット・リーが2500万元で2位となったようだ。また、女性ではチャン・ツィイーが1000万元でトップ、全体でも6位となったらしい。
007シリーズ第23作の監督として、サム・メンデスが交渉に入っている模様。早ければ6月から製作に入るらしい。
Universal Picturesによる新作3Dアニメ映画"Despicable Me"に、ファレル・ウィリアムズ(Pharrell Williams)が新曲を提供するようだ。
Paramount Picturesは、2月7日に開催される第44回スーパーボウルのCM枠を購入、ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")とM・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")のスポットを放送するようだ。
Discovery Communications、Sony Corporation、IMAX Corporationの3社は5日、24時間放送の3Dテレビ局を共同で開局すると発表したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクで、降板していたショーン・ペンが復帰したらしい。
ケリー・チャンは4日、北京市内で香港ディズニーランドのPRを行ったようだ。
テディ・チャン監督「十月圍城」の大ヒット祝賀パーティが北京市内で行われ、ファン・ビンビン、サイモン・ヤムらが出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)がレニー・クラヴィッツと共演した未発表曲"Another Day"が、ネット上に流出したらしい。
昨年亡くなったウォルター・クロンカイト(Walter Cronkite,1916-2009)の声が使われていた、"CBS Evening News"のオープニングのナレーションを、CBSは新年からモーガン・フリーマンに替えたようだ。
ジョー・ジョナスは「演技はとても好きだし、是非やりたい。ボンド映画に出演するのが夢。僕らはダニエル・クレイグの大ファンなんだ」と語ったようだ。
世界的な水資源の危機への関心を高めるために、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェシカ・ビールが挑戦するキリマンジャロ登頂に、エミール・ハーシュも参加するようだ。
第52回ブルーリボン賞の各部門候補が5日発表され、「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)と「ディア・ドクター」(西川美和監督)が作品賞など最多5部門に6人がノミネートされたようだ。
ハギワラシスコムは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の本編を収録したmicroSDカードを1月27日に発売するようだ。
三木孝浩監督「ソラニン」の劇中写真が公開されたようだ。
石原興監督、近衛はな主演の新作「獄に咲く花」の予告編が公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"で、20th Century Foxはレット・リーズ(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)を脚本に起用したようだ。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第22回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)のノミネーションが発表され、"Crazy Heart"のスコット・クーパー(Scott Cooper)と原作のトーマス・コッブ(Thomas Cobb)、「第9地区」("District 9")のニール・ブロムカンプ(原作、脚本)とTerri Tatchell、「17歳の肖像」("An Education")のニック・ホーンビィ(Nick Hornby)と原作のリン・バーバー(Lynn Barber)、「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")のジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)と原作のサファイア(Sapphire)、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")のジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)と原作のウォルター・キルン(Walter Kirn)が候補に挙がったようだ。
Maya Entertainmentは、メキシコのプロボクサー、マルコ・アントニオ・バレラ(Marco Antonio Barrera)が本人役で出演した、ミゲル・ネコチャ(Miguel Necoechea)監督の新作"Chamaco"(The Kid)の北米配給権を獲得したようだ。
ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"に基づく、ジェイムズ・マカヴォイ、セス・ローゲン共演の新作コメディで、アナ・ケンドリックの共演が決まったようだ。監督は、降板したニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)に代わってジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)が務める模様。来月からバンクーバーで撮影に入るらしい。
Screen Mediaは、ジェイムズ・アイヴォリー監督、アンソニー・ホプキンス、シャルロット・ゲンズブール、真田広之共演"The City of Your Final Destination"(2007年)の全ての権利を獲得、3月に米国で劇場公開するようだ。
New Line Cinemaは、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・サダイキス共演による新作R指定コメディ"Hall Pass"の製作を、2月22日にスタートさせるようだ。
Sonyは、2月に予定していた"Spider-Man 4"の製作開始を延期したようだ。
ロン・ハワードは、ヴィンス・ヴォーン主演のタイトル未定の新作コメディを監督するようだ。今春からシカゴで撮影に入る模様。
現在米国で劇場公開中のニムロッド・アーントル監督、マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーン共演「アーマード 武装地帯」("Armored",2009年)の映像が、誤ってPlayStation Storeで無料配信されていたらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、ベティ・ホワイトに生涯功労賞を授与するようだ。授賞式では「あなたは私の婿になる」("The Proposal",2009年)で共演したサンドラ・ブロックがプレゼンターを務めるらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。
■劇映画部門
「アバター」("Avatar")
「第9地区」("District 9")
「17歳の肖像」("An Education")
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")
「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
「スター・トレック」("Star Trek")
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
■アニメーション映画部門
"9"
「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")
"Fantastic Mr. Fox"
「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
本広克行監督「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」が6日、クランクインしたようだ。
TorrentFreak.comによると、2009年に最も多く違法ダウンロードされたTV番組は「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)だったようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")は、6月からニュージーランドで14ヶ月間にわたる製作に入るようだ。
元Destiny's Childのミシェル・ウィリアムズは、ブロードウェイで上演中のミュージカル"Chicago"で、来月からロクシー・ハート役を演じるらしい
エマ・ワトソンがモデルを務める、Burberryの2010年春夏の広告写真が公開されたようだ。
リハビリ治療中のレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)は、12月29日に麻薬取締法違反で再び逮捕されていたようだ。
ダニア・ラミレスとクイーン・ラティファは、水不足の村に安全な飲料水を供給するCoverGirl's Clean Makeup for Clean Waterキャンペーンをスタートさせたようだ。
ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートは、ワイト島で新年を迎えたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーの母親ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)は、マドックス、ザハラ、シャイロの3人の孫に、それぞれ10万ドルずつの遺産を残していたらしい。
17日に開催される第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、ジェラルド・バトラー、ソフィア・ローレン、メル・ギブソンが加わったようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のメイキング映像が公開されたようだ。
ラッセル・ブランドとケイティ・ペリーが昨年の大晦日に、旅行先のインドで婚約したようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray DiscビデオとPlayStation 3をセットにした「PlayStation 3『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Special Pack」を27日に発売するようだ。
  1/7
Louis Vuittonとウォン・カーウァイによる短編映画賞Journeys Awardsで、東京芸術大学大学院映像研究科出身の新人監督、月川翔の作品「The time walker」がグランプリを獲得したようだ。
「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer",2009年)のトークイベントが6日都内で行われ、マリエが出席したようだ。
NHKは、24日にBSハイビジョンで放送予定だった「小澤征爾 ウィーン最後の挑戦」を中止、代わりに「モンタナの風に抱かれて」("The Horse Whisperer",1998年)を放送すると発表したようだ。
モンシュシュは、イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」とコラボによる「サヨナライツカ・ロール」を、11日から全国8店舗で発売するようだ。
第13回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■男優賞 ジェレミー・レナー(「ハート・ロッカー」)
■女優賞 メラニー・ロラン(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■オリジナル脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「イングロリアス・バスターズ」)
■脚色賞 ウェス・アンダーソン、ノア・バームバック("The Fantastic Mr. Fox")
■キュメンタリー映画賞「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")
■外国語映画賞 "Das weise Band"(The White Ribbon)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■撮影賞 ロバート・リチャードソン(「イングロリアス・バスターズ」)
ダライ・ラマ14世や北京五輪、中国政府の政策などについてのチベット人たちの証言を集めたドキュメンタリー映画"Leaving Fear Behind"を製作し2008年3月に逮捕されていたチベット人ドンドゥプ・ワンチェン(Dhondup Wangchen)に対し、中国青海省西寧の裁判所は禁固6年の判決を下したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界興収は5日までに11億ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)に続く歴代3位に浮上したようだ。
殺し屋として育てられた14歳の少女を主人公に描く、ジョー・ライト監督の新作"Hanna"で、シアーシャ・ローナンの主演が決まったようだ。
X JAPANは、9日にハリウッドでビデオクリップの撮影を行うようだ。
フォン・シャオガン監督とホァン・シャオミンが、旧正月に中国で放送されるTVCMで共演しているらしい。
アクロバット飛行の世界を舞台にした新作"Northern Lights"は、ジョン・ムーアが監督を務め、トム・クルーズとテイラー・ロートナーが共演するらしい。4月1日から撮影に入る模様。
キム・サンマン監督の新作スリラー「深夜のFM」で、スエが主演するようだ。今月末から撮影に入る模様。
リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の、ウェイン・ワン監督、チャン・ツィイー主演による映画化「雪花與秘扇」で、チョン・ジヒョンが共演しているらしい。
Samsung Electronics America、DreamWorks Animation SKG、Technicolorの3社は6日、3Dホーム・エンターテインメントの年内提供に向けて、国際戦略提携を結んだと発表したようだ。
Warner Bros. Home Entertainment GroupとNetflixは6日、Warner Bros.のDVDとBlu-rayの新作タイトルを、発売から28日後にNetflixユーザ向けにストリーミング配信することで合意したと発表したようだ。
スウェーデンのヴァンパイア映画"Lat den ratte komma in"(2008年)をリメイクする、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンスら共演の新作"Let Me In"は、全米公開日が10月1日に設定されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)が4日、中国本土で封切られ、初日興収3303万元を記録したようだ。
東芝は6日、RealDとの提携を発表、3D対応テレビを年内に発売する計画を明らかにしたようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のリメイク企画が中断している模様。MGM幹部が3Dでの映画化を望んでいるのに対し、3DやCGに興味の無い監督のダーレン・アロノフスキーがそれに反発しているらしい。
ジャレッド・パダレッキは、「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)で共演中のジュヌヴィエーヴ・コルテーゼ(Genevieve Cortese)と婚約したようだ。
原秀則のコミック「ほしのふるまち」が実写映画化されるようだ。出演者を募る「ほしのふるまち TOYAMAデビューオーディション」が開催されるらしい。
シドニー・ポワチエが監督・主演したコメディ"Uptown Saturday Night"(1974年)のリメイク企画で、デンゼル・ワシントンとウィル・スミスが主演候補に挙がっているらしい。
古厩智之監督、成海璃子、北乃きい共演の新作「武士道シックスティーン」で、MiChiの「Together again」が主題歌に起用されたようだ。
10日放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション インタビュードキュメント・女優〜寺島しのぶが3人の女優に聴く『女の幸せ・女優の至福』」で、寺島しのぶが大竹しのぶ、桃井かおり、倍賞美津子にインタビューするようだ。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェイ・バルチェル、アリス・イヴ共演の新作コメディ"She's Out of My League"の予告編が公開されたようだ。
12月15日に米国で発売された、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督"The Hangover"(2009年)のDVDとBlu-rayは、総売上本数が860万本に達し、コメディ映画としては「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」("My Big Fat Greek Wedding",2002年)の記録を超えて歴代最高となったようだ。
第36回People's Choice Awards授賞式が6日行われ、映画部門では「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")が4つのトロフィを獲得したほか、サンフォラ・ブロックがお気に入り女優、ヒュー・ジャックマンがお気に入りアクションスター、「あなたは私の婿になる」("The Proposal")がお気に入りコメディ、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")がお気に入りファミリー映画に選ばれたようだ。
Warner Bros.は、パク・チャンウク監督「復讐者に憐れみを」("Sympathy for Mr. Vengeance",2002年)のリメイク権を獲得、ブライアン・タッカー(Brian Tucker)を脚本に起用したようだ。
Universal Picturesは、タイトル未定の新作の脚本に、アラン・コーエン(Alan Cohen)とアラン・フリードランド(Alan Freedland)を起用したようだ。子供の頃から人気の無かった男が、帰郷すると人気者だった生徒と間違えられて・・・という話らしい。
MGMの売却に向けて、映画スタジオや出資会社など12のグループが、内部財務情報閲覧のための秘密保持契約を結んだようだ。
ロッククライミング中の事故から奇跡的に生還した登山家アーロン・ラルストン(Aron Ralston)を描く、ダニー・ボイル監督の新作"127 Hours"で、ジェイムズ・フランコの主演が決まったようだ。
"Spider-Man 4"の撮影開始延期の報道を受け、ParamountとMarvel Entertainmentは、ケネス・ブラナー監督"Thor"の全米公開日を、当初予定の2011年5月20日から同月6日に繰り上げたようだ。また、Disneyも"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の公開を1週間早めて5月20日にしたらしい。
ロマン・ポランスキーの弁護士は、米国の担当判事に対し、米国への送還前に判決を下すよう求める書簡を送ったようだ。
米司法省は、CATV最大手のComcastによるNBC Universalの経営権取得の合意について調査を行うようだ。
インドの映画製作配給会社Eros Internationalは、100%子会社Eros International Mediaについて、新規株式公開により35億ルピーの資金を調達すると発表したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞視覚効果部門のノミネート対象作品を7作品に絞り込んだようだ。
「アバター」("Avatar")
「第9地区」("District 9")
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")
「スター・トレック」("Star Trek")
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")
「2012」("2012")
12月23日に封切られたアーミル・カーン(Aamir Khan)主演の"3 Idiots"は、公開10日間で全世界興収が5200万ドルに達し、ボリウッド映画として過去最大のヒット作となったようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第41回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)のノミネーションが発表され、映画部門では「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")が最多8部門で候補に上がったようだ。また、作品賞には「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")、「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")もノミネートされたらしい。
3月12日に開幕する第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで、マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作アクション・コメディ"Kick-Ass"がオープニングナイト上映されるようだ。
デヴィッド・ハッセルホフは、米NBCのリアリティ番組"America's Got Talent"(2006年-)を降板するようだ。
ジェイン・クラコウスキーは、服飾デザイナーの恋人ロバート・ゴッドリー(Robert Godley)と婚約したようだ。
ハイジ・クラムは、2つのマタニティブランド、Lavish by Heidi KlumとLoved by Heidi Klumを来月からスタートすると発表したようだ。
5日に開幕した第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)でBreakthrough Performance Awardを贈られたマライア・キャリーは、7分間もだらだらと受賞スピーチを続けたらしい。シャンパンを飲んで酔っ払っていたようだ。
ゲイリー・コールマン(Gary Coleman)は6日、ロサンゼルスの病院で救急治療を受けた模様。エージェントは「彼は元気だ。気分が優れなかったので病院に行った。いくつかの検査を受ける」とコメントしたらしい。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、新しい広告キャンペーンに、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)大統領夫人の写真を無断で使用したらしい。
ダイエット・プログラムを提供するJenny Craig社の新しいスポークスパーソンに、ジェイソン・アレクサンダーが起用されたようだ。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は、米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)にゲスト出演、女優デビューするようだ。
オノ・ヨーコが自伝を出版するらしい。
堤幸彦監督「BECK」からの最新映像が公開されたようだ。
マイケル・レムベック監督、ドウェイン・ジョンソン、アシュレイ・ジャッド、ジュリー・アンドリュース共演の新作"Tooth Fairy"からの最新映像と劇中写真が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")に出演するジョニー・デップの最新画像が公開されたようだ。
パナソニックは、業務用一体型二眼式3Dカメラを今秋から発売すると発表したようだ。
  1/8
コンサートライヴ「薬師丸ひろ子 Songs 2010〜映画『今度は愛妻家』公開記念〜」が7日都内で開催され、薬師丸ひろ子が11曲を歌ったようだ。
韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」と「チング〜愛と友情の絆〜」の会見が8日都内で行われ、ヒョンビンらが出席したようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)が、2月5日に日本テレビでテレビ初放送されるようだ。
テリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)のヒット祈願イベントが8日、都内の金王八幡神社で行われ、太田光と田中裕二が出席したようだ。
反捕鯨団体シー・シェパードは、ショーン・ペン、ブリジット・バルドー、マーティン・シーン、ピアース・ブロスナン、ミック・ジャガーらから支援を受けているらしい。
米HBOは、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)の息子の姿を追ったドキュメンタリー映画"Pecados de mi padre"(Sins of My Father)の放映権を獲得したようだ。
IMAX Corporationは7日、映画およびTV番組撮影用の次世代3Dデジタルカメラを開発する計画を発表したようだ。
Sony Picturesは7日、今夏から3D映画のBlu-ray Discを全世界で発売すると発表したようだ。第1弾は「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)になるらしい。
レット・リーズ(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)は、「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編の脚本にも起用されたらしい。
ブルース・ウィリスとクイーン・ラティファがプロデュースしたドキュメンタリー映画"The Hip Hop Project"(2007年)のDVDが、1月5日に米国で発売されたようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督は、「第9地区」("District 9",2009年)の続編ではなく前編を企画しているらしい。
ミーガン・フォックスは、ロサンゼルスのロス・フェリズに290万ドルの家を購入、恋人のブライアン・オースティン・グリーンと一緒に暮らすらしい。
「ツイスター」("Twister",1996年)に主演したビル・パクストンは、3Dでの続編製作をプロデューサーのキャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)に提案したらしい。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)の続編について、プロデューサーのマイク・デ・ルカ(Mike De Luca)は「エヴァ・メンデスは出演しない。(前作の)マーク・スティーヴン・ジョンソンは監督せず、新たな監督を迎えることになるが、デヴィッド・ゴイヤーは忙しくて難しいだろう。撮影はヨーロッパで、年内には始める。3Dにする可能性もある」とコメントしたようだ。また、現時点でタイトルは"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"と呼ばれているらしい。
Green Dayのアルバム"American Idiot"に基づくミュージカルのブロードウェイ公演が、3月24日から始まるようだ。
韓国芸能プロダクション「ナム・アクターズ」所属の俳優らによるチャリティアルバムの制作報告会が7日、ソウル市内でおこなわれ、ムン・グニョン、キム・ソヨン、イ・ユンジらが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界興収が6日までに11億3538万3229ドルに達し、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)の記録を超えて、「タイタニック」("Titanic",1997年)の18億4287万9955ドルに次ぐ歴代2位となったようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"に、正式なゴーサインが出た模様。3月から10週間の撮影に入るらしい。
ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン、ホァン・シャオミン、リン・ホンら共演の新作「葉問2」がクランクアップしたようだ。
グウィネス・パルトロウは、ロンドンで乗用車を運転中、別の車に衝突する事故を起たらしい。けが人はなかった模様。
「LUPIN STEAL JAPAN PROJECT」でルパン三世が盗んだお宝を山分けするイベントが7日都内で行われ、愛車Fiat 500や「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督,1979年)に登場するペアリング、100万円相当のダイヤモンドなどがプレゼントされたらしい。
「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」の完成会見が8日都内で行われ、松坂桃李、高梨臨、及川奈央、古原靖久、相葉弘樹、鈴木勝吾、森田涼花、逢沢りな、杉本有美らが出席したようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作アクション"Faster"で、マギー・グレイスの共演が決まったほか、サルマ・ハエックが出演交渉に入っているらしい。来月からロサンゼルスで製作に入る模様。
米CATV局のFXは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の放映権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は今年のアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)受賞者を発表、 映画用デジタルレコーダー出力専用フィルムETERNA-RDIを開発した富士フイルム社の西村亮治、三木正章、細谷陽一らが選ばれたようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、チャールズ・ペレグリノ(Charles Pellegrino)の新作ノンフィクション"The Last Train From Hiroshima: The Survivors Look Back"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Summit Entertainmentは、ロマン・ポランスキー監督、ピアース・ブロスナン、ユアン・マクレガーら共演の新作スリラー"The Ghost Writer"の米国公開日を2月19日に設定したようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、2月20日にニューヨークで開催する授賞式の司会に、スージー・エスマンを起用したようだ。
イタリアの2009年の国内映画興行収入は、前年比5%増の6億2300万ユーロに達したようだ。
1月21日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でプレミア上映される、マイケル・ウィンターボトム、マット・ホワイトクロス監督のドキュメンタリー"The Shock Doctrine"、ベン・サフディ(Ben Safdie)、ジョシュア・サフディ(Joshua Safdie)監督のコメディ"Daddy Longlegs"、ダニエル・グルー(Daniel Grou)監督のスリラー"Les 7 jours du talion"(7 Days)の3作品が、上映日当日からVODで配信されるようだ。
Consumers Union、Parents Television Council、Writers Guild of Americaなど23の団体は、ComcastによるNBC Universalの合併に反対する、バラク・オバマ大統領と議会に宛てた公開書簡を発表したようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。
キャスリン・ビグロウ / 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
ジェイムズ・キャメロン / 「アバター」("Avatar")
リー・ダニエルズ / 「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
ジェイソン・ライトマン / 「マイレージ、マイライフ」("Up In The Air")
クエンティン・タランティーノ / 「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
ユアン・マクレガー、マイケル・ダグラス、マイケル・ファスベンダーは、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)主演の新作スパイ・スリラー"Knockout"に出演するらしい。2月から撮影に入る模様。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)のノミネーションを発表、ロネ・シェルフィグ監督「17歳の肖像」("An Education")が最多17部門で候補に上がったほか、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が15部門、キャスリン・ビグロウ監督「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")が12部門、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")とピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones")が11部門でノミネートされたようだ。
27日に開幕する第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)のコンペ部門(VPRO Tiger Awards)には、坪田義史監督「美代子阿佐ヶ谷気分」("Miyoko")、井上都紀監督「不惑のアダージョ」("Autumn Adagio")を含む15作品が出品されるようだ。
ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説を映画化する、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Bel Ami"で、クリスティーナ・リッチがキャストに加わったようだ。来月から撮影に入る模様。
「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作の監督に、第2作を手掛けたジョン・ホワイトセルが再び起用されたようだ。4月中旬からアトランタで製作に入る模様。
ティム・ロビンスと別れたスーザン・サランドンは、夜な夜なニューヨークのナイトスポットに出没しているらしい。
ジェシカ・ビールとエミール・ハーシュは、水資源危機啓発のためのキリマンジャロ登山をスタートさせたようだ。
マリリン・マンソンとエヴァン・レイチェル・ウッドが婚約したらしい。
サンドラ・ブロックは「今はどんな企画にも加わりたくないし、脚本も読みたくない。人生で楽しみたいことは他に沢山あるわ。今は家から離れたくないの」と語ったようだ。
23日に開催される米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞受賞式で、ジョージ・クルーニー、アレック・ボールドウィン、メリル・ストリープがプレゼンターを務めるようだ。
リンゼイ・ローハンによるレギンスのブランド「6126」に対し、2人のデザイナーがデザインを盗まれたと訴えているらしい。
8日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したアナ・ケンドリックは、ジョージ・クルーニーと共演した「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")について「ジョージに『トワイライト』の撮影のことでイジメられたの。現場に戻ってくるとジョージは『申し訳ないね、トワイライトのセットじゃなくて。ミスター・ハンサムはいないんだ』って言うの。彼はロブ(ロバート・パティンソン)のことをミスター・ハンサムって呼ぶのよ」と語ったようだ。また、パティンソンが「ジョージへ、幸運を祈る。頑張れ。愛を込めて、ロブ」というメッセージとサインを書いたGQ誌をクルーニーに渡すと、クルーニーは「ロブへ。激励をありがとう。僕は大ファンだ。愛を込めて、この世で最もセクシーな男性に2度選ばれたジョージより」というメッセージとサインを入れたEsquire誌をお返しに贈ったとか。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は、3冊目となる著書"unchartered terriTORI"(仮)を6月に出版するらしい。
ジョナサン・レセム(Jonathan Lethem)のSF小説「銃、ときどき音楽」("Gun, With Occasional Music")の映画化で、ハヴィエル・ロドリゲス(Javier Rodriguez)が脚本を手がけるようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)、コルム・フィオール、サミュエル・L・ジャクソン、ステラン・スカルスガルド、スチュアート・タウンゼンド、レイ・スティーヴンソン、浅野忠信、イドリス・エルバ、カット・デニングス、レネ・ルッソら共演の新作"Thor"で、アドリアナ・バラッザが出演交渉中らしい。
19歳の俳優アーロン・ジョンソンと婚約した42歳の映画監督サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)は、現在妊娠中らしい。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・アルバ、キャシー・ベイツ、ジェシカ・ビール、ブラッドリー・クーパー、エリック・デイン、パトリック・デンプシー、ヘクター・エリゾンド、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、トファー・グレイス、アン・ハサウェイ、アシュトン・カッチャー、クイーン・ラティファ、テイラー・ロートナー、ジョージ・ロペス、シャーリー・マクレーン、エマ・ロバーツ、ジュリア・ロバーツ、テイラー・スウィフト共演の新作「バレンタインデー」("Valentine's Day")からの最新映像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の屋外広告向けアートワークが公開されたようだ。
  1/9
豊島圭介監督の新作「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」で、設楽統、片瀬那奈が共演しているようだ。
「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(境宗久監督)のヒット舞台挨拶が9日、新宿バルト9で行われ、田中真弓、大谷育江、中井和哉、岡村明美、山口勝平、矢尾一樹らが出席したようだ。
山口県下関市の旧逓信省下関郵便局電話課庁舎が、2月13日から「田中絹代ぶんか館」としてオープンするようだ。初日には奥田瑛二、松坂慶子らによるシンポジウム「絹代が残した日本映画への足跡」が同市内で開催されるらしい。
南田洋子(1933-2009)を追悼する特集上映「南田洋子 長門裕之 - 映画の愛 愛の映画」が、17日から新文芸坐で行われるようだ。長門裕之と共演した6作品「太陽の季節」(古川卓巳監督,1956年)、「麻薬3号」(古川卓巳監督,1958年)、「盗まれた欲情」(今村昌平監督,1958年)、「豚と軍艦」(今村昌平監督,1961年)、「日本侠客伝 浪花篇」(マキノ雅弘監督,1965年)、「日本侠客伝 関東篇」(マキノ雅弘監督,1965年)などが上映されるらしい。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)が75歳の誕生日を迎えた8日、メンフィスのグレイスランドには雪の降る中、数百人のファンが集まったようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の全米公開日は、2012年6月29日に設定されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編の撮影は来年になる模様。ヒュー・ジャックマンは、舞台は日本になると再び発言した模様。
20th Century Foxは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の脚本をPDFファイルで公開したようだ。
北欧ブラックメタル・バンドの実話を題材にした、園子温監督の新作"Lords of Chaos"で、主演予定だったジャクソン・ラスボーンが降板した模様。スケジュールが合わなくなったらしい。
米ABCは、SFドラマ"FlashForward"(2009年-)の放送再開を、当初予定の3月4日から3月18日に延期したようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"からの特別映像が公開されたようだ。
リン・チーリン、スン・ホンレイ、リー・リーチュンら共演の新作「決戦刹馬鎮」で、モデルのチョウ・ウェイトンが映画デビューするようだ。
オリエンタルランドは、100%子会社リテイルネットワークスが運営するディズニーストア事業の譲渡に向けた交渉を開始することで、ウォルト・ディズニー・ジャパンと合意に達したようだ。
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」の公開を記念した、堺雅人と竹内結子による凱旋パレードが、20日に仙台市で行われるようだ。
アシュリー・グリーンがモデルを務めるSoBe Lifewaterの広告写真のメイキング映像が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新予告編が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、ブレイク・ライヴリーの共演が決まったようだ。
物価上昇を加味した映画興収ランキングでは、「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)、「スター・ウォーズ」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)、「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)、「十戒」("The Ten Commandments",1956年)が上位5作品で「タイタニック」("Titanic",1997年)は6位、「アバター」("Avatar",2009年)は現時点で85位になるらしい。
中国政府は、5日に開幕した第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ドキュメンタリー映画"The Sun Behind the Clouds: Tibet's Struggle for Freedom"が上映されることに抗議、ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death")と短編作品"Quick Quick Slow Slow"の出品を取り下げていたようだ。
インドのアニメーション制作会社DQ Entertainmentと、フランスMethod Animation、MK2は共同で、チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)のキャラクタを主人公にした短編3DCDアニメシリーズを製作すると発表したようだ。
フランスの2009年の総映画興行収入は過去最高となる12億ユーロを記録、総入場者数は2億85万人に達したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第14回Excellence in Production Design Awardsのノミネーションが発表されたようだ。
■ファンタジー部門
「アバター」("Avatar")
「第9地区」("District 9")
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")
「スター・トレック」("Star Trek")
「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")
■時代劇部門
"A Serious Man"
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")
「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies")
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")
■現代劇部門
「天使と悪魔」("Angels & Demons")
"The Hangover"
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
「ラブリーボーン」("The Lovely Bones")
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
ジェイソン・ベイトマンとウィル・アーネットは、ベン・シルヴァーマン(Ben Silverman)と共同で、CMや、映画化に向けたオリジナルコンテンツの開発などを手掛ける製作会社DumbDumbを設立したようだ。
元夫婦のマドンナとショーン・ペンは7日、ニューヨークのレストランで夕食を共にしたらしい。
サラ・チョーク(Sarah Chalke)は、昨年12月24日に男の子を出産したようだ。
アンドレア・ロスが第1子を妊娠したようだ。
ブラッド・ピットが伸ばしているあごひげは、新作映画"Lost City of Z"で英国人探検家パーシー・フォーセット(Percival Harrison Fawcett,1867-1925)大佐を演じるための役作り、と噂されているらしい。ただし、Paramountは「まだ脚本も出来ていない」と否定している模様。また、オーセット大佐はあごひげを生やしていなかったとか。
17日に開催される第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、ジェニファー・ガーナー、ケイト・ウィンスレット、シェール、キーファー・サザーランドが加わったようだ。
ジョナサン・イングリッシュ(Jonathan English)監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演の新作アクション"Ironclad"からの劇中写真が公開されたようだ。
冲方丁のSF小説「マルドゥック・スクランブル」がアニメ映画化されるようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)、ジェシカ・ビール、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)、ユル・ヴァスケス共演の新作"The A-Team"の予告編が公開されたようだ。
  1/10
13日放送の「小栗旬のオールナイトニッポン」に、「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)プロモーションのため来日するテリー・ギリアム監督が出演するらしい。
富永まい監督「食堂かたつむり」のヒット祈願イベントが10日、都内の虎ノ門金刀比羅宮で行われ、柴咲コウ、余貴美子、ブラザートムらが出席したようだ。
15日スタートのテレビ朝日「宿命 1969-2010 〜ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京〜」の制作発表が10日都内で行われ、小池栄子、北村一輝らが出席したようだ。
キム・テギュン監督「彼岸島」が9日初日を迎え、石黒英雄、渡辺大、水川あさみらが舞台挨拶に立ったようだ。
米Showtimeと英BBC Twoとの共同制作による新しいコメディ番組"Episodes"に、マット・ルブランが本人役で出演するようだ。
かりゆし58が歌う「かずら」(塚本連平監督)の主題歌「雨のち晴れ」のシングルが、2月3日に発売されるようだ。
マイリー・サイラスは、ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"の撮影のためジョージア州を訪れた時のことについて「飛行機の中でママの膝の上で泣きながら言ったの。『ロサンゼルスを離れられて凄く幸せ』って。ジョージアでは、毎晩友達とカラオケしたり踊ったりしたわ。前は瞬きするより多く『私ってキレイ?』って聞いていたけど、それも無くなった。自分がキレイだと思い始めたわけじゃなくて、ただ居心地が良かったの。ずっとパパラッチとカメラに追われて、みんなに見られてきたから」と語ったようだ。
リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の、ウェイン・ワン監督、チャン・ツィイー、チョン・ジヒョン共演による映画化「雪花與秘扇」で、ヴィック・チョウの出演が噂されているらしい。
映画文化協会主催による「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」で、ジョージ・チャキリスがスペシャル・アンバサダーに就任、31日に来日するようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミーによる第24回ゴヤ賞(Goya Awards)のノミネーションが発表され、ダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督"Celda 211"(Cell 211)が、作品賞、監督賞など最多16部門で候補に上がったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の8日の全米興収は1330万ドルでトップを維持、国内総興収は3億9380万ドルに達したようだ。
御徒町凧監督「真幸くあらば」が9日初日を迎え、尾野真千子、久保田将至、ミッキー・カーチスらが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」の試写会が9日都内で行われ、辛酸なめ子、寺田真二郎、岩田博文、宮原由佳がトークショーに参加したようだ。
  1/11
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」の完成披露試写が11日都内で行われ、米倉涼子、筧利夫、高知東生、城田優、林丹丹、陣内孝則らが出席したようだ。
太田光が映画監督デビューするらしい。現在脚本を執筆中のようだ。所属事務所タイタン社長で妻の太田光代が映画製作会社を設立するとか。
「板尾創路の脱獄王」の特別披露試写会が11日都内で行われ、板尾創路、國村隼、木村祐一らが出席したようだ。
ヘンリー・セリック監督「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline",2009年)の日本語吹き替え版公開アフレコが11日都内で行われ、榮倉奈々、劇団ひとりが参加したようだ。
「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の公開アフレコ収録が11日都内で行われ、ゲスト声優の真矢みき、ケンドーコバヤシ、温水洋一、さかなクンらが参加したようだ。
劇団青年座の創立メンバーの1人で、「健児の塔」(小杉勇監督,1953年)、「火の鳥」(井上梅次監督,1956年)、「天下を取る」(牛原陽一監督,1960年)、「若草物語」(森永健次郎監督,1964年)、「花の恋人たち」(斎藤武市監督,1968年)、「混血児リカ」(中平康監督,1972年)、「やくざ戦争 日本の首領」(中島貞夫監督,1977年)、「陽炎座」(鈴木清順監督,1981年)、「SADA」(大林宣彦監督,1998年)など数多くの映画にも出演した、女優の東恵美子さんが8日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
阪神・淡路大震災後の被災地を舞台にした、オドレイ・フーシェ(Audrey Fouche)監督、デボラ・フランソワ、西島秀俊、阿部寛ら共演の新作"Memories Corner"の撮影が、17日から神戸市内で始まるようだ。
全米週末興収は、「アバター」("Avatar")が4850万ドル(3422館)でトップを維持、イーサン・ホーク主演のSFアクション"Daybreakers"は1500万ドル(2523館)で4位、エイミー・アダムス、マシュー・グード共演のロマンチック・コメディ"Leap Year"は916万ドル(2511館)で6位、マイケル・セラ、スティーヴ・ブシェミら共演のコメディ"Youth in Revolt"は700万ドル(1873館)で9位のスタートとなったようだ。
チャウ・シンチー監督の新作「喜劇之王2」の公開オーディションが9日、香港で行われ、約200人が参加したようだ。
「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"の全米公開日が再び変更、2010年9月10日に設定されたようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"で、スチュアート・タウンゼンドが降板したようだ。
米NBCは、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第5シーズンの制作を決定したようだ。
ジョン・マルコヴィッチは、"Spider-Man 4"に悪役Vultureとして出演することを認めたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)、ユアン・マクレガー、マイケル・ダグラス、デニス・クエイドら共演の新作スパイ・スリラー"Knockout"で、チャニング・テイタムがキャストに加わったようだ。アントニオ・バンデラスも出演交渉中らしい。
DreamWorksとParamountは、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のサウンドデザインについてのプレゼンテーションを、11日にカルバー・シティのCary Grant Theaterで開催するようだ。
米IFCは、北村昭博が出演したトム・シックス(Tom Six)監督のホラー"The Human Centipede (First Sequence)"の配給権を獲得したようだ。
スペイン政府は8日、裁判所の判断によりウェブサイトを閉鎖ないしブロック出来る海賊版対策法を承認したようだ。
FilmNation EntertainmentとA Bigger Boatは、ジョナサン・モストウの脚本に基づく新作サイコスリラー"House at the End of the World"について、共同で出資・製作を行うようだ。マーク・トンデライ(Mark Tonderai)が監督を務める模様。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら共演の新作スリラー"Red"で、ジョン・C・ライリーに代わってジョン・マルコヴィッチの出演が決まったようだ。
Castle Rockは、ジェフ・ミラー(Jeff Miller)によるスリラー脚本"Playing Joe"のオプションを獲得したようだ。ニコラス・メイヤー(Nicholas Meyer)をリライトに起用した模様。
公開4週目のジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)は、全米総興収1億4300万ドル、全世界興収13億4000万ドルに達したようだ。
米CBSの"The Big Bang Theory"(2007年-)に、スタン・リーがゲスト出演するようだ。来月放送されるらしい。
ジェイムズ・マカヴォイは、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編について「夜中にティムール(・ベクマンベトフ監督)から電話があったよ。『2週間以内に連絡する。その時には話せるよ』と言っていた」と語ったようだ。
ライザ・ミネリは来週、ニューヨークで膝の手術をうけるようだ。
ロブ・パターソン(Rob Patterson)と2008年に婚約したカーメン・エレクトラは「今のままで幸せ。この関係に余分なプレッシャーを加えたりしない。私たちがそう決めたら結婚式を挙げるけど、一緒にいられればそれで幸せなの」と語ったようだ。
米NBCは、午後10時から放送のバラエティ番組"The Jay Leno Show"(2009年-)を、2月12日の放送で終了すると発表したようだ。ジェイ・レノには、午後11時35分から放送の30分番組への出演を希望しているらしい。
森田芳光監督、堺雅人、仲間由紀恵ら共演の新作「武士の家計簿」の撮影現場が、松竹京都撮影所で公開されたようだ。
「東のエデン 劇場版I The King of Eden」(神山健治監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が9日、テアトル新宿で行われ、木村良平、檜山修之らが出席したようだ。
  1/12
「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」のオープニング曲「メンドク星マーチ」の収録が12日都内で行われ、高田純次、松元環季が参加したようだ。
三幸製菓の新CM発表会が12日都内で行われ、松平健、田中好子、貫地谷しほり、笹野高史、伊藤淳史が出席したようだ。井筒和幸が演出を手がけたらしい。
キネマ旬報は12日、2009年の映画ベストテンと個人賞を発表したようだ。
◆日本映画
1.「ディア・ドクター」
2.「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」
3.「劔岳 点の記」
4.「愛のむきだし」
5.「沈まぬ太陽」
6.「空気人形」
7.「ウルトラミラクルラブストーリー」
8.「サマーウォーズ」
9.「誰も守ってくれない」
10.「風が強く吹いている」
◆外国映画
1.「グラン・トリノ」("Gran Torino")
2.「母なる証明」("Mother")
3.「チェンジリング」("Changeling")
4.「チェイサー」("The Chaser")
5.「レスラー」("The Wrestler")
6.「愛を読むひと」("The Reader")
7.「アンナと過ごした4日間」("Cztery noce z Anna")
8.「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir")
9.「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
10.「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")
◆個人賞
■監督賞 木村大作(「劔岳 点の記」)
■脚本賞 西川美和(「ディア・ドクター」)
■主演男優賞 笑福亭鶴瓶(「ディア・ドクター」)
■主演女優賞 松たか子(「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」)
■助演男優賞 三浦友和(「沈まぬ太陽」)
■助演女優賞 満島ひかり(「愛のむきだし」他)
■新人男優賞 西島隆弘(「愛のむきだし」)
■新人女優賞 川上未映子(「パンドラの匣」)
1968年の「3億円事件」を題材にした、伊藤俊也監督12年ぶりの新作「ロストクライム-閃光-」が、初夏に公開されるようだ。
ガイ・リッチーは、音楽レーベルPunchbowl Recordingsを設立したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞メイクアップ門のノミネート対象作品を発表したようだ。
「第9地区」("District 9")
"Il Divo"
「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus")
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")
"The Road"
「スター・トレック」("Star Trek")
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」("The Young Victoria")
イ・ミンホは、4月スタートのMBCドラマ「個人の趣向」に主演するようだ。
「ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)のロバート・ゼメキス監督によるリメイクで、ケイリー・エルウィス、ディーン・レノックス・ケリー、ピーター・セラフィノウィッツ(Peter Serafinowicz)、アダム・キャンベル(Adam Campbell)が主演に向けて交渉に入っているようだ。
行定勲、チャン・ジュンファン、ウィシット・サーサナティヤンの3人の監督が参加する、釜山を舞台にしたオムニバス映画が製作されるようだ。カン・ドンウォン、ソン・ヘギョ、ソル・ギョング、キム・ミンジュンらが出演するらしい。
米FOXは、"American Idol"(2002年-)からサイモン・カウエルが降板したことを正式発表したようだ。
米Foxは、ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)の第2シーズン制作を決定したようだ。2月から全米で出演者オーディションを行うらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)、コルム・フィオール、サミュエル・L・ジャクソン、ステラン・スカルスガルド、レイ・スティーヴンソン、浅野忠信、イドリス・エルバ、カット・デニングス、レネ・ルッソら共演の新作"Thor"が撮影に入ったようだ。
チョ・ハンソンは9日、大学院生の女性とソウル市内で挙式したようだ。
石原興監督「獄に咲く花」プロモーションのため、近衛はなと前田倫良が11日、山口市を訪れたようだ。
ヴィン・ディーゼルは「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")の第5作と第6作が企画されていることを明らかにしたようだ。「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)を第1部とする3部作になるらしい。
3月22日に開催される第4回亜州電影大奨授賞式で、チャン・イーモウに特別功労賞が贈られるようだ。
塚本連平監督「かずら」の完成披露試写会が12日都内で行われ、三村マサカズ、大竹一樹、芦名星らが出席したようだ。
テレンス・ハワードは、ズライ・エナオ(Zulay Henao)との婚約を解消したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、17日に開催される第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式を欠席するらしい。
X JAPANによる音楽ビデオの撮影が9日、ハリウッド大通りの特設ステージで行われたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ソフィーの復讐」が1位、「(500)日のサマー」が2位、「プラネット B-BOY」が3位となったようだ。
ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督「スパイアニマル・Gフォース」("G-Force",2009年)で、世界のナベアツ、ゴリ、田中直樹、宮迫博之、蛍原徹、山下しげのりの6人によるユニット「紫SHIKIBU」が応援歌「飛び出せ!Gフォース!」を歌うようだ。
アントワン・フークアは、CBS Filmsの新作スパイスリラー"Consent to Kill"で監督を務めるようだ。
トム・ハンクス脚本、監督、主演による新作"Larry Crowne"で、ジュリア・ロバーツが共演するようだ。4月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による、第60回ACE Eddie Awardsのノミネーションが発表され、ドラマ部門では「アバター」("Avatar")、「第9地区」("District 9")、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")、「スター・トレック」("Star Trek")、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")、コメディ/ミュージカル部門では「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer")、"The Hangover"、「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")、"A Serious Man"、「恋するベーカリー」("It's Complicated")が候補に挙がったようだ。
メル・ギブソン脚本・主演による新作アクション"How I Spent My Summer Vacation"撮影のため、メキシコ・ベラクルス州のIgnacio Allende刑務所に収監されている200人以上の受刑者が、別の刑務所に移送されたようだ。
Sony PicturesとMarvel Studiosは11日、「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ第4作について、ジェイムズ・ヴァンダービルト(James Vanderbilt)の脚本に基づいてストーリー、キャスト、監督を一新すると発表したようだ。公開は2012年になる模様。
21日に開幕するサンダンス映画祭(undance Film Festival)の審査員に、ラッセル・バンクス(Russell Banks)、カリン・クサマ、パーカー・ポージー、モーガン・スパーロック、クリスティン・ヴァション(Christine Vachon)が選ばれたようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。
■オリジナル脚本賞
「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer")
「アバター」("Avatar")
"The Hangover"
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
"A Serious Man"
■脚色賞 "Crazy Heart"
「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")
「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
「スター・トレック」("Star Trek")
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
ヴァチカンのL'Osservatore Romano紙は、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)について「お涙頂戴もの。パンドラのファンタジー世界の創造に集中し、ストーリーの探求が浅い。驚異的で魅惑的な技術は多く見られるが、人の心を描いた場面は少ない」と酷評したようだ。
ベルリン国際映画祭に合わせて2月11日から開催されるEuropean Film Marketでは、参加者は増加する一方、出展する企業は昨年より少ない見込みらしい。
ダグ・ジョーンズは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")について「撮影開始は2ヶ月遅れる」とコメントしたらしい。
アンドリュー・スタントン監督の新作"John Carter of Mars"で四本腕の緑色人を演じるポリー・ウォーカー(Polly Walker)は「キャンプに入るから、そこで知ることになる。来週から始まるの。待ち切れないわ」と語ったようだ。
グラフィックノベル"Cowboys & Aliens"のジョン・ファヴロウ監督による映画化で、主演予定だったロバート・ダウニーJr.がスケジュールの都合で降板したようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"Twilight Saga: Breaking Dawn"の撮影は、今秋から始まる予定らしい。2部作になる可能性もあるようだ。
ジミー・ヘイワード監督の新作"Jonah Hex"の10日間にわたる再撮影がロサンゼルスで今月末から行われるようだ。ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチらが参加する模様。
アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・サイフリッド共演のスリラー"Chloe"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"で、ネイサン・フィリオン、リンダ・カーデリーニ、グレッグ・ヘンリー、マイケル・ルーカーらがキャストに加わったようだ。現在ルイジアナで撮影中らしい。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)の映画化について、ウィル・アーネットは「今取り組んでいる。脚本はまだ完成していないが、年内には撮る予定だ」と語ったようだ。
クリストファー・プラマー、ジェイムズ・マカヴォイ、ヘレン・ミレン共演の新作"The Last Station"のマイケル・ホフマン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「パリところどころ」("Paris vu par...",1965年)、「O侯爵夫人」("Die Marquise von O...",1976年)、「海辺のポーリーヌ」("Pauline a la plage",1983年)、「パリのランデブー」("Les rendez-vous de Paris",1995年)、「グレースと公爵」("L'anglaise et le duc",2001年)、「我が至上の愛 アストレとセラドン」("Les amours d'Astree et de Celadon",2007年)などの作品を手がけた、フランスの映画監督・脚本家のエリック・ロメール(Eric Rohmer)さんが11日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  1/13
小林武史監督「BANDAGE」の赤西仁、金子ノブアキ、笠原秀幸、北乃きいらが13日、都内の芝東照宮でヒット祈願を行ったようだ。
椎名軽穂のコミック「君に届け」の実写映画化が決まったようだ。
資生堂「TSUBAKI」のCMに出演した、蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子が共演する、小泉徳宏監督「FLOWERS」が6月12日に公開されるようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の試写会が13日都内で行われ、石田純一と手島優が出席したようだ。
「昆虫探偵ヨシダヨシミ」(佐藤佐吉監督)の主題歌「生きていることがいい」の公開収録が13日都内で行われ、哀川翔が参加したようだ。
小栗旬監督、小出恵介主演の新作「シュアリー・サムデイ」に、小西真奈美、大竹しのぶ、原日出子、上戸彩、井上真央が出演しているらしい。2月25日開幕のゆうばり国際ファンタスティック映画祭でオープニング上映されるようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)日本語版完成披露試写会が12日都内で行われ、宮沢りえらが出席したようだ。
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)の未発表曲12曲を集めたニューアルバム"Valleys of Neptune"が、3月に発売されるようだ。
ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス監督監督の新作コメディ"Will"で、ザック・ガリフィアナキスとポール・ラッドが共演するようだ。
セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg,1928-1991)を描く、ジョアン・スファール(Joann Sfar)監督、エリック・エルモスニーノ主演の新作"Gainsbourg (Vie heroique)"が、20日からフランスで公開されるようだ。
腕時計ブランド「NORMANA」のショップ開店記念式典が12日北京市内で行われ、チョウ・ユンファらが出席したようだ。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作SFスリラー"Source Code"で、ミシェル・モナハンの共演が決まったほか、ヴェラ・ファーミガが出演交渉に入っているようだ。
ソン・ジョンファン監督の新作スリラー「生存」で、ポン・テギュの主演が決まったようだ。2月から撮影に入る模様。
アンディ・ラウ主演の新作「未来警察」の中国公開が、当初予定の2月5日から延期されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、ピーター・サースガードの共演が決まったようだ。悪役を演じるらしい。3月から撮影に入る模様。
テイラー・ロートナーがコカイン中毒で死亡、という噂がTwitterで広まったらしい。広報担当者は「悪ふざけだ」とコメント、噂を否定したようだ。
コンサートライヴ「薬師丸ひろ子 Songs 2010〜映画『今度は愛妻家』公開記念〜」が12日、大阪市内で開催されたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"は、当初2月25日に初日を迎える予定だったものの、制作の遅れのため開演は今年後半になるらしい。
デニス・ホッパーは、がんが骨にも転移し、治療が困難な状態らしい。
マーク・ウォールバーグ、レア・ダーハム(Rhea Durham)夫妻に11日、第4子となる女の子が誕生したようだ。
007シリーズ第23作は、3D映画になるらしい。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の日本公式サイトで行われた、「47都道府県"観たい度"投票対決!!」の結果、トップは北海道の5806票、最下位は佐賀県の68票だったようだ。現在、47都道府県のうち秋田県のみ公開が決まっていないらしい。
「長江」(さだまさし監督,1981年)で製作総指揮も務めた、「さだ企画」元社長で、さだまさしの父親の佐田雅人さんが昨年12月10日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の日本での興収が、公開3週間で50億円を突破したようだ。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が発表され、1989年のモントリオール大学で起きた銃乱射事件の実話に基づく、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Polytechnique"が作品賞に選ばれたようだ。
米ABCは、マシュー・ペリー主演による新作コメディ・ドラマ"Mr. Sunshine"のパイロット版制作を発注したようだ。
Seagull Filmsは、アントン・チェーホフ(Anton Pavlovich Chekhov,1860-1904)の短編「六号室」を映画化した、アレクサンドル・グロノフスキ(Aleksander Gornovsky)、カレン・シャフナザーロフ(Karen Shakhnazarov)監督のロシア映画"Palata No6"(Ward No. 6)を米国内で配給するようだ。
ディアン・エン(Dayyan Eng)監督、ゴン・ベイビ、ダニエル・ウー共演の新作ブラック・コメディ"Inseparable"で、ケヴィン・スペイシーがキャストに加わったようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第21回GLAAD Media賞のノミネーションが発表され、全国公開映画部門では、「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")、"Everybody's Fine"、"I Love You, Man"、"A Single Man"、"Taking Woodstock"が候補に上がったようだ。
リュシアン・ジャン=バプティスト(Lucien Jean-Baptiste)監督のコメディ"La premiere etoile"(2009年)のリメイク権を、クリス・ロックが獲得したようだ。ロックが脚本とプロデュースを手掛ける模様。
XYZ Filmsは、デトロイトを舞台にした新作アクションスリラー"Land of the Free"の監督に、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)を起用したようだ。
ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作スパイスリラー"The Tourist"で、降板していたフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが監督に復帰したようだ。
セス・ゴードン監督次回作は、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)とウィル・マコーマック(Will McCormack)の脚本によるロマンチックコメディ"Celeste and Jesse Forever"になるようだ。ジョーンズの主演で4月から撮影に入る模様。
スウェーデンのミュージシャン、ホセ・ゴンザレス(Jose Gonzalez)の半生を追ったドキュメンタリー映画"The Extraordinary Ordinary Life of Jose Gonzalez"が、1月29日に開幕するヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)、ユアン・マクレガー、マイケル・ダグラス、デニス・クエイド、チャニング・テイタムら共演の新作スパイ・スリラー"Knockout"で、マイケル・アンガラーノがキャストに加わったようだ。
第62回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞のドキュメンタリー部門のノミネーションが発表されたようだ。
サーシャ・ガヴァシ / 「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")
マイ・イスカンダー(Mai Iskander) / "Garbage Dreams"
ロバート・ケナー(Robert Kenner) / "Food Inc."
ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos) / "The Cove"
ジェフリー・スミス(Geoffrey Smith) / "The English Surgeon"
アニエス・ヴァルダ / 「アニエスの浜辺」("Les plages d'Agnes")
Legendary Picturesは、新作超自然アクションスリラー"The Lost Patrol"の脚本と監督に、スティーヴン・ノリントンを起用したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、Rising Star Awardのノミネーションを発表、クリステン・スチュワート、ジェシー・アイゼンバーグ、ニコラス・ホルト、キャリー・マリガン、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)が候補に上がったようだ。
ノルウェーの2009年の映画興行収入は10億410万クローネに達し、前年比で13.5%上昇したようだ。観客動員数も6.8%増の1270万人を記録した模様。
ジャッキー・チェン主演「新宿インシデント」("The Shinjuku Incident",2009年)が、2月5日にから米国で劇場公開されるようだ。5月25日にはDVDもリリースされるらしい。
イタリア・プッリャ州の州都バーリに、製作オフィスやメイクアップ、小道具、衣装部屋、キャスティング・スタジオ、レストラン、最新デジタル試写室などを備えた映画製作複合施設Bari Cineportoがオープンするようだ。
Magnet Releasingは、今月のスラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)で上映されるベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督のコメディ"Down Terrace"の世界配給権を獲得、今夏劇場公開するようだ。
Walt Disney Studios製作部門トップのオーレン・アヴィヴ(Oren Aviv)が退職するようだ。
J・J・エイブラムスは、全米公開日が2012年6月29日に決まった「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編について「まだ脚本に取り組んでいるところだ。監督するかどうかは分からない。まだ脚本も無いし、どうなるか分からないよ」と語ったようだ。
まもなく全米公開される、ポール・ベタニー、デニス・クエイド、タイリース・ギブソンら共演の新作"Legion"で監督を務めたスコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)は、「続編2作品を考えている。全く違うタイプの映画にすることを計画しているんだ」と語ったようだ。
レベッカ・ローミンと1歳の双子の娘が、"Got Milk?"キャンペーンの新しい広告でモデルを務めたようだ。
ジョーイ・ファトーン、ケリー夫妻に、第2子となる女の子が誕生したようだ。
世界的な水危機の啓蒙のためキリマンジャロ登山に挑戦していたジェシカ・ビール、エミール・ハーシュらは12日、登頂に成功したようだ。
シビツ・シェパードの22歳の息子が12日、旅客機内で眠っていた他の乗客からデジカメやバッグなどを盗んだとして、フィラデルフィアの空港で逮捕されたようだ。
ミーガン・フォックスがモデルを務めるEmporio Armani UnderwearとArmani Jeansの広告写真が公開されたようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)のデビューアルバム"Superficial"がiTunes Storeでリリースされたようだ...
J・J・エイブラムスの脚本・監督による米NBCの新作ドラマ"Undercovers"のパイロット版で、ボリス・コジョーとググ・バサ=ロウ(Gugu Mbatha-Raw)が共演するようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、マギー・グレイス、ビリー・ボブ・ソーントン、サルマ・ハエック共演の新作アクション"Faster"で、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(Oliver Jackson-Cohen)とムーン・ブラッドグッドがキャストに加わったようだ。2月から撮影に入る模様。
ヒュー・ローズ(Hue Rhodes)監督、スティーヴ・ブシェミ、サラ・シルヴァーマン、ロマニー・マルコ、ピーター・ディンクレイジ、エマニュエル・シューキー共演の新作"Saint John of Las Vegas"からの最新映像が公開されたようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のサム・ライミ監督による映画化は、製作の前倒しが決まったようだ。
  1/14
ハンス・カノーザ監督「誰かが私にキスをした」で、Kyleeのデビュー曲「キミがいるから」が主題歌に起用されたようだ。出演もしているらしい。
文化放送「ドコモ団塊倶楽部」の16日放送に、吉永小百合がゲスト出演するようだ。
イ・ソジンは14日、日本財団と共同創設した植樹活動「Let's Tree基金」の調印式に出席したようだ。
内戦中のベイルートで日本料理店を経営した日本人女性ヴァン・つゆの半生を描く映画「東京レストラン」で、島田陽子が主演するようだ。
「高校大パニック」(沢田幸弘、石井聰亙監督,1978年)、「お葬式」(伊丹十三監督,1984年)、「異人たちとの夏」(大林宣彦監督,1988年)、「あした」(大林宣彦監督,1995年)、「風の歌が聴きたい」(大林宣彦監督,1998年)、「白い船」(錦織良成監督,2002年)、「しあわせなら手をたたこう」(内田英治監督,2005年)など数多くの映画や舞台、テレビドラマなどで活躍した、俳優の奥村公延さんが昨年12月24日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・C・ホールは、悪性リンパ腫の治療を受けていることを明らかにしたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ、リン・コリンズ、ウィレム・デフォー、サマンサ・モートン、ドミニク・ウエスト、ポリー・ウォーカー(Polly Walker)、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ジェイムズ・ピュアフォイ、マーク・ストロング共演の新作"John Carter of Mars"で、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)がキャストに加わったようだ。来週から撮影に入る模様。
「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)のBlu-rayとDVDが5日に米国で発売され、週間販売チャート、レンタルチャート、Blu-ray販売チャートいずれも1位を記録したようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ピアース・ブロスナン、ユアン・マクレガーら共演の新作スリラー"The Ghost Writer"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督が1992年に描いた「スパイダーマン」のストーリーボードが公開されたようだ。
スタッフ・キャストの一新が決まった「スパイダーマン」シリーズ最新作について、マーク・ウェブ、ジェイムズ・キャメロン、デヴィッド・フィンチャー、ウェス・アンダーソンらが監督候補に挙がっているらしい。
"The First Avenger: Captain America"ついて、ジョー・ジョンストン監督は「みんなが予想するキャプテン・アメリカとは違うものになる。コミックの影響は受けているが、方向性はまったく異なる。キャプテン・アメリカの起源についてのストーリーだ」と語ったようだ。
キム・サンマン監督の新作スリラー「深夜のFM」で、ユ・ジテがスエと共演するようだ。2月から撮影に入る模様。
第24回高崎映画祭で、「空気人形」(是枝裕和監督,2009年)が作品賞、主演女優賞(ペ・ドゥナ)、主演男優賞(ARATA)、助演男優賞(オダギリジョー)、助演女優賞(星野真里)を獲得したようだ。
チュ・ジフンは来月2日、軍に入隊するようだ。
田中千絵は、ウェイ・ダーションのプロデュースによる舞台「金蕉歳月」に芸者役で出演するようだ。
ベン・アフレック脚本・監督・主演の新作"The Town"に出演したブレイク・ライヴリーは「ラヴシーンがあったけど、決して心地いいものじゃなかった。エロチックさなんて無くて、どちらかと言えば悲劇だった。私はずっと泣いていたわ」と語ったようだ。
ウィン・シャ、トニー・チャン監督、ダニエル・ウー、ビビアン・スー、ジャッキー・チュン、レネ・リウ、バービィー・スー共演による米中合作映画「全城熱恋」("Hot Summer Days")に、マギー・チャンがカメオ出演しているらしい。
ピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones",2009年)の試写会が13日都内で行われ、美輪明宏が出席したようだ。
ヒュー・ジャックマンは、LiptonのCMキャラクタに起用されたようだ。
柳楽優弥と豊田エリーが14日に入籍したようだ。15日に都内で挙式するらしい。
Yahoo!映画のオンライン座席購入サービスに、TOHOシネマズが対応したようだ。
DVDで大ヒットしたホラー映画"Hatchet"(2006年)の続編が製作されるようだ。アダム・グリーン(Adam Green)が引き続き監督を務める模様。
「ターミネーター」シリーズの権利競売で、Lionsgateは最高額の1500万ドル+興収5%で入札したようだ。競争入札は2月5日に締め切られ、それまでにより有利な条件を提示する買い手候補が現れない場合、権利はLionsgateが獲得することになる模様。
ロバート・ダウニーJr.が降板したジョン・ファヴロウ監督の新作"Cowboys & Aliens"で、ダニエル・クレイグが新たな主演候補として交渉に入っているようだ。
フランスのWild Bunchは、ジェローム・サル(Jerome Salle)監督の新作アクション"The Burma Conspiracy"への共同出資を決めたようだ。
米Netflixは任天堂と契約、Wiiユーザ向けビデオレンタルサービスを今春スタートさせるようだ。
Warner Bros. Interactiveは、Sesame Workshopと、教育用ビデオゲーム開発について複数年契約を結んだようだ。
12月23日に封切られたアーミル・カーン(Aamir Khan)主演のボリウッド映画"3 Idiots"は、公開19日間で全世界興収6900万ドルを記録したようだ。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門で、舛成孝二監督「宇宙ショーへようこそ」("Welcome to the Space Show")など10作品の追加上映が発表されたようだ。
「小さなバイキング ビッケ」を映画化した"Wickie und die starken Manner"(2009年)の大ヒットを受けて、Constantin Filmは続編"Wickie auf grosser Fahrt"(Vicky's Big Journey)の製作を発表したようだ。3D映画になるらしい。
ImaxとWarner Bros.は、新作ドキュメンタリー映画"Hubble 3D"で、レオナルド・ディカプリオをナレーションに起用した発表したようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")に主演したジャッキー・アール・ヘイリーは、昨年のクリスマス休暇中に追加撮影が行われたことを明らかにしたようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、ハイチ大地震の被災者支援のため、国境なき医師団に100万ドルを寄付したようだ。
American Foundation for AIDS Research(amfAR)は、ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)に特別賞を贈ると発表したようだ。
ワイクリフ・ジョンは13日、ハイチを襲った大地震の被災者支援を、国際社会に呼びかけたようだ。また、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーも「私たちの親友ワイクリフ・ジョンと共に、人道支援を行う」とする声明を発表したらしい。
ジェシカ・アルバは「(1歳半の娘)オナーが一番のストレス解消法。私は全てを完璧にやらないと気が済まないけど、今は娘がいるから、そんな暇はないの。彼女には、自分の失敗から学んで欲しいと教えたい。そして、前進を続け、常に積極的で、愛情をいだいていれば、全てはうまく行くって」と語ったようだ。
アイヴァン・ライトマンは、"Ghostbusters 3"で監督を務めることを認めたようだ。現在、脚本草案の第2稿に取り掛かっているらしい。
パトリシア・コーンウェル(Patricia Cornwell)の小説「検屍官 ケイ・スカーぺッタ」(Dr. Kay Scarpetta)シリーズに基づく、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作サスペンスで、ケリー・ウィリアムソン(Kerry Williamson)が脚本を手掛けるようだ。
Paramountは、ジョン・シングルトン監督「フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い」("Four Brothers",2005年)の続編"Five Brothers"を開発中らしい。マーク・ウォールバーグが再び主演する模様。
米Forbes誌は、「ハリウッドでもっとも稼ぐカップル」ランキングを発表したようだ。
1.ジェイ・Z & ビヨンセ・ノウルズ(1億2200万ドル)
2.ハリソン・フォード & キャリスタ・フロックハート(6900万ドル)
3.ブラッド・ピット & アンジェリーナ・ジョリー(5500万ドル)
4.ウィル・スミス & ジャダ・ピンケット・スミス(4800万ドル)
5.デヴィッド・ベッカム & ヴィクトリア・ベッカム(4600万ドル)
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"の最新予告編が公開されたようだ。
ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演の新作スリラー"Green Zone"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/15
「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじの声で知られるほか、「どうぶつ宝島」(池田宏監督,1971年)、「マジンガーZ対デビルマン」(勝間田具治監督,1973年)、「Dr.スランプアラレちゃん ハロー!不思議島の巻」(岡崎稔監督,1981年)、「悪魔くん」(佐藤順一監督,1989年)、「銀河の魚 URSA minor BLUE」(たむらしげる監督,1998年)などの映画や数多くのTVアニメに出演した、声優の田の中勇さんが13日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」の試写会が14日都内で行われ、川村ゆきえ、えなりかずきらが出席したようだ。
柳楽優弥と豊田エリーが15日、明治神宮で挙式したようだ。
「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)のジャパンプレミアが14日都内で行われ、テリー・ギリアム監督、リリー・コール、太田光、田中裕二らが出席したようだ。
加藤雄大監督「手のひらの幸せ」の試写会が14日都内で行われ、浅利陽介、西須隼太らが出席したようだ。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」(朝原雄三監督)上映中のT・ジョイ出雲で14日、西田敏行が舞台挨拶に立ったようだ。
タイで暮らす元日本兵の姿を追った、松林要樹監督のドキュメンタリー映画「花と兵隊」(2009年)が、16日から福岡市のKBCシネマで上映されるようだ。
スクリーン誌に連載の映画評「ぼくの採点表」などで知られる、映画評論家の双葉十三郎さんが昨年12月12日に亡くなった(99歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フー・メイ監督「孔子」("Confucius")のワールドプレミアが14日、北京で開催され、チョウ・ユンファ、ジョウ・シュンらが出席したようだ。
ディラン・クォは、大手レコード会社の華研唱片(HIM International Music Inc.)と所属契約を交わしたようだ。
IMAX Corporation、Marvel Entertainment、Paramount Picturesは14日、ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン2」("Iron Man 2")をデジタルIMAXシアターで5月7日から同時公開すると発表したようだ。
13日放送の"Late Show with David Letterman"に出演したキーファー・サザーランドは、緑色のペイズリー柄のドレスを着て登場したらしい。友人と賭けをして、New England PatriotsがBaltimore Ravensに負けたらレターマンの番組にドレスを着て出る、と言ってしまったためとか。
「トワイライト・サーガ」シリーズのアシュリー・グリーンは、第1作の大ヒットで人気を集めた時、軽いノイローゼになったらしい。「なぜこんなことを報じるの、私が何を着て何を食べているかなんて気にするの、なぜ私がハイヒールを履いてないと見下されるの、って思った。それは有名になることのマイナス面。女の子たちに『あなたは私のお手本』と言われると、本当に怖くなる。私は完璧じゃないし、わたしだって過ちは犯すもの。だから、私は自分の人生を生きることに決めたの。みんなが、誰かのフリをしている私じゃなくて、私自身のことを好きになってくれれば、と思う」と語ったようだ。
アリシア・キーズの来日記念イベントが14日都内で行われたようだ。
呉美保監督の新作「オカンの嫁入り」の製作発表が13日、京都市内で行われ、宮崎あおい、大竹しのぶらが出席したようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に出演しているハイチ出身のジミー・ジャン=ルイ(Jimmy Jean-Louis)は、一時両親と連絡が取れなくなっていたものの、その後電話で無事を確認したようだ。
「ユキとニナ」("Yuki & Nina",2009年)の先行試写会が13日都内で行われ、諏訪敦彦監督と民俗学者の小松和彦がトークイベントに出席したようだ。
押尾学が出演していた榊英雄監督「誘拐ラプソディー」の再撮影版が無事完成したようだ。
「ハード・デイズ・ナイト」("A Hard Day's Night",1964年)が、2月20日から東京の東劇で、3月20日から福岡の中洲大洋映画劇場で限定再上映されるようだ。
アクセルマークは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)の携帯電話向け配信をスタートさせたようだ。
FilmL.A.の報告によると、2009年にロサンゼルスで行われた映画撮影の延べ日数は4976日で、2008年の7096日に比べて大幅減となったようだ。
ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の政治スリラー小説「囁く声」("The Chancellor Manuscript")のレオナルド・ディカプリオ主演による映画化で、Paramount Picturesはマーク・フォースターを監督に起用したようだ。
New Lineは、2007年の家具店の火災で亡くなるまで、高校バスケットボール部でコーチのアシスタントを務めていた消防士の実話に基づく新作"Mulkey"を、ESPNと共同で製作するようだ。プロデューサーのマイク・トリン(Mike Tollin)が監督も務める模様。
MTVは、ハイチ大地震被災者支援のチャリティ・テレソンを22日に放送すると発表したようだ。ジョージ・クルーニーが司会を務めるほか、多数の映画スターやミュージシャンが出演する予定とか。
Mandalay Entertainmentは、独立系作品に出資する新たな部門Mandalay Visionを立ち上げたようだ。製作費1600万ドル以下の作品を対象にするらしい。
Magnolia Picturesは、ニール・ジョーダン監督、コリン・ファレル、アリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)共演のロマンチック・ファンタジー"Ondine"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、ハイディ・マーコフ(Heidi Murkoff)の著書"What To Expect When You're Expecting"の映画化権を獲得したようだ。ヘザー・ハッチ(Heather Hach)を脚本に起用、ロマンチック・コメディにするらしい。
Walt Disney Studiosの製作部門社長に、"Tron Legacy"などを手掛けるプロデューサーのショーン・ベイリー(Sean Bailey)が就任したようだ。
スティーヴン・スピルバーグはScience Channelと共同で、マンハッタンの世界貿易センタービル跡地の再開発に関するドキュメンタリー"Rebuilding Ground Zero"を制作、全6回を来年Discoveryで放送するようだ。
Discovery CommunicationsとHasbroによる新たな子供向け放送局の名前が"The Hub"に決まったようだ。今秋から放送を開始するらしい。
90年代を最後に映画産業から遠ざかっていたインドのHinduja Groupが、再び映画製作・配給を手掛けるようだ。合わせて50億ルピーを出資するらしい。
イタリアで、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)が年齢制限無しで公開されていることに対し、保護者グループが抗議しているらしい。
現在ニューメキシコで撮影中のミッチ・グレイザー(Mitch Glazer)監督"Passion Play"で、トビー・ケベルが降板、ビル・マーレイが代役に起用されたようだ。
17日に開催される第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で配られるギフトバッグの中身が公開されたようだ。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に、アン・ハサウェイが選ばれたようだ。
スーザン・サランドンは、ティム・ロビンスと破局して以来、ニューヨークの卓球クラブSPiNを頻繁に訪れているらしい。SPiNに出資する32歳のジョナサン・ブリックリン(Jonathan Bricklin)とのデートも噂されているようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、ハイチ大地震被災者救援のため、ワイクリフ・ジョンの立ち上げた非営利団体Yele Haitiの地震基金に10万ドルを寄付したようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは、ファッションレーベルHalstonが立ち上げた第2のコレクションHalston Heritageのデザインに参加、クリエイティブ・ディレクターを務めるようだ。
1月31日に開催される第52回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、マイリー・サイラス、クリステン・ベル、ジョシュ・デュアメル、The Jonas Brothersらがプレゼンターを務めるようだ。
The Weinstein Companyは、アレクサンドル・アジャ監督"Piranha 3D"の全米公開日を、当初予定の4月16日から8月に延期したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones",2009年)プロモーションのため、主演のシアーシャ・ローナンが19日に来日するようだ。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」(朝原雄三監督)の「22カ所ロケ地御礼行脚完走!凱旋舞台挨拶」が、20日に丸の内ピカデリーで行われるようだ。
TVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化企画について、脚本・主演のジョナ・ヒル(Jonah Hill)は「年内に撮影すると思う。監督に起用されたのは『くもりときどきミートボール』("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)のフィル・ロードとクリストファー・ミラーで、僕の友人なんだ。クールなアクションのあるコメディになるよ。『マイアミ・バイス』("Miami Vice",2006年)のようなシリアスさは無いけど、パロディでもない。僕は皆に、ジョン・ヒューズ(John Hughes,1950-2009)作品に『バッドボーイズ』("Bad Boys",1995年)スタイルのアクションを合わせた映画になる、と言ってるんだ」と語ったようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)、ジェシカ・ビール、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)、ユル・ヴァスケス共演の新作"The A-Team"の最新劇中写真が公開されたようだ。
  1/16
ジェイ・バルチェルは、ジョージ・ミラー監督の「マッドマックス」シリーズ最新作"Mad Max: Fury Road"で、テリーサ・パーマーがトム・ハーディと共演する、と語ったようだ。
Walt Disney Picturesは15日、アンドリュー・スタントン監督"John Carter of Mars"の撮影をロンドンで開始したと発表したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)のDVDとBlu-rayが、3月20日に米国で発売されるようだ。
ダコタ・ファニングは「有名人になれば、お手本として見られる。でも、完璧な人はいないし、誰でも間違いを犯すわ。私も間違いを犯してきたし、これからもそうする。私はただの人間だもの」と語ったようだ。
adidas Originalsは今年、"Star Wars"コレクションを発売するようだ。
愛染恭子は、3月6日公開の新作「奴隷船」で成人映画から引退するらしい。
インターネット番組「月刊ムービーキング」生放送スペシャルの収録が15日都内で行われ、小向美奈子がノルウェーのホラー映画「処刑山 デッド卍スノウ」("Dod sno",2009年)を鑑賞したようだ。
National Geographic Channelは、サンダンス映画祭でオープニングナイト上映されるドキュメンタリー"Restrepo"の全世界放送権を獲得したようだ。
キム・ジウン監督の新作スリラー"Saw a Devil"で、チェ・ミンシクとイ・ビョンホンが共演するようだ。2月から撮影に入る模様。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭に合わせて開催される共同製作マーケットには、22カ国から37本の企画が出展されるらしい。
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督の「8 1/2」("Otto E Mezzo",1963年)が、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine",2009年)の封切りに合わせて、1月22日からイタリア各地でリバイバル上映されるようだ。
仏国立映画センター(Centre national du cinema et de l'image animee)によると、2009年に国内で製作された映画は230本で、総投資額は2004年以来最低の11億ユーロだったようだ。
サンダンス映画祭で上映される新作SFコメディ"Drones"の最新予告編が公開されたようだ。
ロビン・ライトは、Gerard Darelの広告モデルに起用されたようだ。
デニス・ホッパーは、結婚14年目の妻ヴィクトリアとの離婚手続きに入ったようだ。
15日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したマーク・ウォールバーグは、4人目の子どもが誕生したことについて「僕は9人兄弟の末っ子なんだ。兄弟は多いほど楽しいよ。妻はずっと4人欲しいと言っていた。男の子2人と女の子2人。奇跡的に、彼女の望むとおりになった。彼女はもう終わりと言っている。でも、彼女は母親でいることが好きだから、そのうちもう一人欲しくなるんじゃないかな」と語ったようだ。
ハイチ大地震被災者支援のため、ジゼル・ブンチェンは150万ドルを赤十字に寄付したようだ。
ノア・ワイリーは、結婚11年目の妻トレイシーと昨年10月から別居しているようだ。
マシュー・ヴォーン、クラウディア・シファー夫妻に3人目の子どもが誕生するようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、マーク・ストロングが出演交渉中らしい。
タリバンに7ヶ月間にわたって拘束されたNew York Timesの記者デヴィッド・ロード(David Rohde)の実話が映画化されるようだ。キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)とフランク・マーシャルがプロデュース、スティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)が脚本を担当する模様。監督にはキャスリン・ビグロウとテレンス・マリックの名前が挙がっているらしい。
  1/17
「板尾創路の脱獄王」が16日初日を迎え、板尾創路、國村隼、木村祐一、千原せいじが舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を超えた絆〜」の完成披露試写会が17日、横浜市内で行われ、風間俊介、宮下雄也、田村淳らが出席したようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)の大ヒット御礼舞台挨拶が17日都内で行われ、日本語吹替え版で声優を務めた加藤清史郎が出席したようだ。
「プラネットB-BOY」("Planet B-Boy",2007年)上映中の渋谷シネクイントで16日、ダンス・コンテストが開かれ、モデルの宮内美妃が審査員として出席したようだ。
行定勲監督「今度は愛妻家」が16日初日を迎え、豊川悦司、薬師丸ひろ子、水川あさみ、濱田岳、石橋蓮司らが舞台挨拶に立ったようだ。
小林武史監督「BANDAGE」が16日初日を迎え、赤西仁、北乃きい、柴本幸、笠原秀幸、金子ノブアキ、杏、伊藤歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
村松亮太郎監督「ランブリングハート」が16日初日を迎え、臼田あさ美、大口兼悟らが出席したようだ。
猪股隆一監督、成海璃子主演の新作「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」の撮影が、18日から愛媛県四国中央市で行われるようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")の、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、ケラン・ラッツが主演候補に挙がっている模様。すでにスクリーンテストを受けたらしい。
ニムロッド・アーントル監督の新作"Predators"の撮影現場らかの写真が公開されたようだ。
ジョージ・ミラー監督による「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の続編で、マット・デイモンとブラッド・ピットが声優として参加するらしい。
Unifranceは、オンライン映画祭の開催を計画しているようだ。50本のフランス作品を、1本2ユーロの料金で全世界に配信するらしい。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス共演「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli")が15日、全米3111館で封切られ、初日興収1170万ドルを記録したようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第15回Critics' Choice Movie Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
■主演男優賞 ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
■主演女優賞 メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)、サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■若手俳優賞 シアーシャ・ローナン(「ラブリーボーン」)
■アンサンブル演技賞 「イングロリアス・バスターズ」
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■アクション映画賞 「アバター」("Avatar")
■コメディ映画賞 "The Hangover"
■外国語映画賞 「抱擁のかけら」("Los abrazos rotos")
■ドキュメンタリー映画賞 "The Cove"
マイリー・サイラスは、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)との婚約の噂を否定したようだ。
ニコラス・ケイジは、国税庁から求められている1400万ドルの全額を支払う、とする声明を発表したようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第15回Critics' Choice Awardsで主演女優賞を分けあったメリル・ストリープとサンドラ・ブロックは、ステージ上でキスしたらしい。ブロックは受賞スピーチで「メリルのキスはとても上手だったわ」とコメントしたようだ。
スコット・クーパー(Scott Cooper)監督"Crazy Heart"に主演したジェフ・ブリッジスは「いつもは食べる物に気を付けている。いい体型で太ってないほうが気分もいいからね。でも、こういう役を演じるときは、1パイントのHaagen-Dazsを食べたりする。演じるキャラクタの身体や、その身体を作るために必要な食べ物のことを考えるんだ」と語ったようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の特別試写会が17日都内で行われ、滝川クリステルが出席したようだ。
  1/18
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」の完成披露試写会が18日都内で行われ、堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、濱田岳、渋川清彦、貫地谷しほりらが出席したようだ。
TBS、BS-TBSでの放送と劇場公開によるドラマ「Bungo-日本文学シネマ-」が制作されるようだ。太宰治らの短編小説6編を映像化、向井理、優香、山崎まさよし、水川あさみ、佐藤隆太、成宮寛貴、塚本高史、加藤ローサらが出演する模様。いきものがかりの「真昼の月」が主題歌に起用されたほか、吉岡聖恵がナレーションも担当するらしい。
「キン肉マン」(白土武監督,1984年)、「機動警察パトレイバー」(押井守監督,1989年)、「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」(本郷みつる監督,1993年)、「エルマーの冒険 MY FATHER'S DRAGON」(波多正美監督,1997年)、「ドラえもん のび太とロボット王国」(芝山努監督,2002年)、「ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜」(FROGMAN監督,2008年)などの映画やTVアニメで活躍した、声優の郷里大輔さんが17日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「にっぽん実話時代」(福田純監督,1963年)、「クレージーの大爆発」(古沢憲吾監督,1969年)、「にっぽん三銃士 おさらば東京の巻」(岡本喜八監督,1972年)、「ドン松五郎の生活」(中田新一監督,1986年)などの映画にも出演した、タレント・俳優のミッキー安川さんが18日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「書を捨てよ町へ出よう」(寺山修司監督,1971年)にも出演した、歌手の浅川マキさんが亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国国家広播電影電視総局が、フー・メイ監督「孔子」("Confucius")の22日公開を前に、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の上映規模を縮小するよう映画業界に指示した、と香港で報じられたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界興収は16億ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)の記録にあと2億3700万ドルと迫ったようだ。
全米週末興収は、「アバター」("Avatar")が4130万ドル(3285館)で5週連続1位を記録、デンゼル・ワシントン主演「ザ・ウォーカー」("The Book of Eli")は3161万ドル(3111館)で2位、ジャッキー・チェン主演"The Spy Next Door"が970万ドル(2924館)で6位のスタートとなったようだ。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」(朝原雄三監督)上映中のMOVIX京都で17日、西田敏行が舞台挨拶に立ったようだ。
トビー・マグワイアは、「スパイダーマン」シリーズ最新作の監督について「既に決まっている」と発言したようだ。
チャン・グンソクは、ソウル市の広報大使に任命されるようだ。
2009年2月に婚約を解消したミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーンが再び婚約した、という噂が流れているらしい。
玉木宏のファンミーティングが17日、香港で行われ、1000人のファンが詰め掛けたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新ポスターが公開されたようだ。
オリヴァー・ストーンの息子ショーン・ストーン(Sean Stone)は、スリラー映画"Shadowland"で監督デビューするようだ。ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)の妹ローズマリー・ケネディ(Rosemary Kennedy,1918-2005)が治療を受けた精神病院を舞台にした作品らしい。
「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」(松田秀知監督)のプロモーションとして、「美人時計」に米倉涼子、林丹丹、永池南津子が、「美男時計」に陣内孝則、筧利夫、高知東生らが登場するらしい。
サンドラ・ブロックは、ハイチ大地震被災者救援のため、国境なき医師団に100万ドルを寄付したようだ。
ホリプロ創業50周年記念映画「インシテミル」が製作されるようだ。中田秀夫が監督を務め、片平なぎさ、藤原竜也、綾瀬はるか、平山あや、武田真治、北大路欣也、阿部力、石原さとみらが共演するらしい。
オリエンタルランドは16日、「ディズニー・イースターワンダーランド」を4月1日から東京ディズニーランドで開催すると発表したようだ。
「中川翔子 超貪欲まつり☆IN 日本武道館」DVD発売記念イベントが17日、渋谷シアターTSUTAYAで行われ、中川翔子が自らファンと共に鑑賞したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「今度は愛妻家」が1位、「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」が2位、「ランブリングハート」が3位となったようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で、コメディ/ミュージカル部門の作品賞を獲得した"The Hangover"のトッド・フィリップス監督は、続編について「脚本を執筆中で、10月に撮影を始める。公開は2011年5月末になる」と語ったようだ。
メリル・ストリープは、ブロードウェイへの復帰について「その計画はないけど、そうしたいわ。前から、子供達が大きくなって大学に行ったら考えると言ってたの」と語ったようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)でコメディ/ミュージカル部門の女優賞を獲得した、「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")のメリル・ストリープは「私はたくさんの素晴らしい女性たちを演じてきたから、その中の一人と勘違いされたんじゃないかしら」と語ったようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)でコメディ/ミュージカル部門の男優賞を獲得した「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")のロバート・ダウニーJr.は「まず、マット・デイモンが獲るから『受賞スピーチで悩まなくてもいい』と教えてくれた(妻の)スーザン・ダウニーに感謝したい」とスピーチしたようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で作品賞と共に監督賞を獲得した「アバター」("Avatar")のジェイムズ・キャメロン監督は「正直に言うと、この賞は(元妻の)キャスリン(・ビグロウ)が獲ると思っていた」と語ったようだ。
キム・ソヨン監督の新作"For Ellen"で、ポール・ダノ、ジョン・ヘダーが共演するようだ。
第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)が17日閉幕、ウニー・ルコント(Ounie Lecomte)監督"A Brand New Life"がNew Voices/New Visions賞、ルーベン・エステルンド(Ruben Ostlund)監督"Involuntary"に国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)による外国語映画賞、ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor")に観客賞が贈られたようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が発表されたようだ。
■作品賞(ドラマ) 「アバター」(ジェイムズ・キャメロン監督)
■作品賞(コメディ/ミュージカル) "The Hangover"(トッド・フィリップス監督)
■男優賞(ドラマ) ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
■女優賞(ドラマ) サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
■男優賞(コメディ/ミュージカル) ロバート・ダウニーJr.(「シャーロック・ホームズ」)
■女優賞(コメディ/ミュージカル) メリル・ストリープ(「ジュリー&ジュリア」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■監督賞 ジェイムズ・キャメロン(「アバター」)
■脚本賞 ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー(「マイレージ、マイライフ」)
■作曲賞 マイケル・ジアッキーノ(「カールじいさんの空飛ぶ家」)
■アニメーション映画賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
■外国語映画賞 "Das weise Band"(ミヒャエル・ハネケ監督)
■セシル・B・デミル賞 マーティン・スコセッシ
ガイ・リッチーは、ニューヨークとロサンゼルスにもパブをオープンする計画らしい。
ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ夫妻に今春、第2子が誕生するようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の日本での総興収は、17日までに50億4879万円に達したようだ。観客動員数は404万4499人を記録した模様。
  1/19
au向けオリジナルドラマ「卒業までにしたい3つのこと」(三木孝浩監督)と「Hello Goodbye」(長澤雅彦監督)で、南沢奈央が主演するようだ。
新潟市が贈る第4回安吾賞の授賞式が19日都内で行われ、渡辺謙が出席したようだ。
韓国ロッテグループは19日、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」を2014年にソウル近郊の京畿道華城市に開業すると発表したようだ。
アンディ・ガルシアは18日、名古屋市役所で河村たかし市長と対面したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)を鑑賞していた42歳の男性が脳卒中で死亡した、と台湾で報じられたようだ。
宮崎駿監督が描いた「仮称・阿佐谷北公園」のイメージスケッチや写真などの展示会が、18日から東京都杉並区役所で行われているようだ。
ワイクリフ・ジョン、ジョージ・クルーニーが司会を務める、米ハイチ大地震被災者救済チャリティ番組に、ボノ、スティング、アリシア・キーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラらの出演が決まったようだ。
イ・ヨンエは、ソン・スンホンらが所属するストームエスカンパニーと契約したようだ。
ブルース・キャンベルは、本人役を演じた"My Name Is Bruce"(2007年)の続編"Bruce Vs. Frankenstein"の製作を発表したようだ。今秋からオレゴンで撮影に入る模様。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の続編は、オーレン・ペリ(Oren Peli)に代わってケヴィン・グルタートが監督を務めるようだ。
松竹は「松竹ONLINE」を1月29日に終了するようだ。
中国・香港・台湾の映画評論家による両岸三地影評人聯合会は、2009年の優秀作品を発表、中華圏作品では「十月圍城」(テディ・チャン監督)、海外作品では「おくりびと」(滝田洋二郎監督)などが上位10作に選ばれたようだ。
ウォンビンは、HANG TENの韓国モデルに起用されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、カール・アーバン、ブライアン・コックス、リチャード・ドレイファス、アーネスト・ボーグナイン、ジュリアン・マクマホン、ジェイムス・レマー、レベッカ・ピジョン共演の新作スパイスリラー"Red"の撮影がトロントで始まったようだ。
ミーガン・フォックスは、ブライアン・オースティン・グリーンと再び婚約したとする噂は、Twitterの偽アカウントから発信されたものだったようだ。
山田洋次監督「おとうと」の試写会が18日、大阪市内で行われ、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮が出席したようだ。山田監督は体調不良のため欠席したらしい。
レネー・ゼルウィガーとブラッドリー・クーパーは、カリフォルニアのパシフィック・パリセーズにある邸宅を500万ドルで購入したようだ。
マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ夫妻は、ニューヨークに引っ越すようだ。
J・K・ローリングは、スコットランドにある邸宅を260万ポンドで購入したようだ。
オリヴィア・ワイルドは、ゴールデン・グローブ賞受賞式で着用したGucciのドレスを、ハイチ大地震被災者救援のため、チャリティ・オークションにかけるようだ。
東海林毅監督「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」の製作発表記者会見が18日都内で行われ、綾部祐二、大河元気、脇崎智史、上山竜司、若月徹、里田まい、千原せいじらが出席したようだ。
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」のジャパン・プレミアが19日都内で行われ、中山美穂、西島秀俊らが出席したほか、中島美嘉が主題歌「ALWAYS」を披露したようだ。
「BANDAGE」(小林武史監督)の劇中バンド「LANDS」名義による赤西仁のアルバム「Olympos」が、1/25付オリコン・アルバムランキングで初登場1位を獲得したようだ。
リチャード・アブラモウィッツ(Richard Abramowitz)とカート・エフテカー(Kirt Eftekhar)は、社会問題をテーマにした作品やライヴフィルムなどに特化した配給会社Area23aを立ち上げたようだ。
プロデューサーのビル・マッケイ(Bill McKay)は、キリストの復活を描く映画"The Resurrection of the Christ"を製作するようだ。ジョナス・マコードを監督に起用、7月からイスラエル、モロッコ、欧州で撮影を行うらしい。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)と「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)でS.H.I.E.L.D.のエージェントを演じたクラーク・グレッグは、ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"にも同じ役で出演するらしい。
エミール・クストリッツァは、オリヴィエ・オルレ(Olivier Horlait)の監督デビュー作"Nicostratos the Pelican"に主演するようだ。4-5月にギリシャで撮影に入る模様。
メキシコTV Aztecaの国際販売部門Comarexは、ヨアヒム・マザネック(Joachim Masannek)監督によるドイツのサッカー映画"Die Wilde Kerle"(The Wild Bunch)シリーズから、3作品の中南米での配給権を獲得したようだ。
Warner Bros. Entertainment Franceは、ロンドンを舞台にしたウディ・アレン監督最新作"You Will Meet a Tall Dark Stranger"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
メル・ギブソンは、ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ共演による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"について「ああ、ジョージとは話したよ。いいおしゃべりが出来た」と語ったものの、出演については肯定も否定も誌なかったようだ。
米Foxのドラマシリーズ"Glee"(2009年-)に、ジェニファー・ロペスがゲスト出演するようだ。
クリス・パインとオリヴィア・マン(Olivia Munn)は別れたようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式後のパーティに出席した、ドラマシリーズ"Glee"(2009年-)のマシュー・モリソン(Matthew Morrison)は「ショーン・ペンやジョージ・クルーニーやレオナルド・ディカプリオとロバート・デ・ニーロと話をしたんだ。最高だよ。デ・ニーロは"Glee"のファンだったみたいで、僕のところに来て『おお、お前か、お前か』と言ってたよ」と語ったようだ。
ロバート・ダウニーJr.のゴールデン・グローブ賞授賞式でのスピーチについて、妻のスーザン・ダウニー(Susan Downey)は「彼は何も(スピートの)用意をしてなかったけど、即興でうまくやったと思う。彼は、計画を立てない方がうまく行くのよ」と語ったようだ。
Christian Diorの新CMで、出演するマリオン・コティヤールが自らキャンペーンソング"The Eyes of Mars"を歌っているらしい。
ハワイのリンダ・リングル(Linda Lingle)州知事は19日、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"の撮影が今夏、カウアイ島とオアフ島で行われると発表したようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")の世界的な大ヒットを受けて、ロンドンでは観光客の増加を見込んでいるらしい。
  1/20
米CWの"90210"(2008年-)が、「新ビバリーヒルズ青春白書」のタイトルで4月3日からNHK教育テレビで放送されるようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督)のファン大感謝祭が20日都内で行われ、上野樹里、玉木宏らが出席したようだ。
ハンス・カノーザ監督「誰かが私にキスをした」の完成会見が20日都内で行われ、堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也、アントン・イェルチンらが出席したようだ。
「釣りバカ日誌20 ファイナル」(朝原雄三監督)の「22カ所ロケ地御礼行脚完走!凱旋舞台挨拶」が20日、丸の内ピカデリーで行われ、西田敏行、三國連太郎が出席したようだ。
佐藤純彌監督、大沢たかお主演の新作「桜田門外ノ変」の撮影が、20日から茨城県の大子町、高萩市、水戸市などで行われるようだ。渡辺裕之、本田博太郎、池内博之、渡部豪太の共演も決まった模様。
21日深夜放映のCS放送ファミリー劇場「アニメ 問わず語り」第9回に、内田裕也が出演するようだ。
「ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)の脚本や、「ある愛の詩」("Love Story",1970年)、「愛の七日間」("Man, Woman and Child",1983年)などの原作で知られる、米作家のエリック・シーガル(Erich Segal)さんが17日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フー・メイ監督「孔子」("Confucius")の22日封切りのために、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の上映規模縮小を指示した、とする報道について、中国国家広播電影電視総局はこれを否定「2Dバージョンの上映終了は市場動向に基づく決定であり、3Dバージョンが引き続き上映される」とコメントしたようだ。
TVシリーズ「私立探偵スペンサー」("Spenser: For Hire",1985-1988年)の原作などで知られる、米作家のロバート・B・パーカー(Robert Brown Parker)さんが19日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サイモン・カウエルはSony Music Entertainmentと共同で新会社Sycoを設立、音楽、TV番組、映画の製作を行うようだ。
AskMen.comによる「最も魅力的な女性2010」が発表されたようだ。
1.エマニュエル・シューキー
2.マリサ・ミラー(Marisa Miller)
3.ケイト・ベッキンセイル
4.アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)
5.ジェシカ・アルバ
6.ビヨンセ・ノウルズ
7.ペネロペ・クルス
8.シェリル・コール(Cheryl Cole)
9.エヴァ・メンデス
10.ミランダ・カー
11.ミーガン・フォックス
12.ジゼル・ブンチェン
13.バー・ラファエリ
14.エリン・アンドリュース(Erin Andrews)
15.パダマ・ラクシュミ(Padma Lakshmi)
16.ケリー・ブルック
17.ナタリー・ポートマン
18.ジャニュアリー・ジョーンズ
19.モニカ・ベルッチ
20.パス・ヴェガ
実業家のヴィヴィ・ネヴォ(Vivi Nevo)は、チャン・ツィイーとの破局報道を否定したようだ。
ジェイムズ・フライ(James Frey)とジョビー・ヒューズ(Jobie Hughes)によるSF小説"I Am Number Four"の映画化で、D・J・カルーソーが監督に決まったようだ。
チャン・フン監督「義兄弟」の試写会が19日、ソウル市内で行われ、カン・ドンウォン、ソン・ガンホらが出席したようだ。
俳優のチョン・ジュノ、シン・ヒョンジュンと歌手のタク・ジェフンは、映画製作や外食ビジネス、ボランティア活動を行う新会社3Jを設立したようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念カウントダウンイベントが、25日にタワーレコード渋谷店で行われるようだ。久保田利伸らが出席するらしい。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で配られたギフトバッグに、ミニ豚の引換券が入っていたらしい。
イ・ビョンホンは、3月からネット配信される"The Influence"(イ・ジェギュ監督)に主演するようだ。
Summit EntertainmentとE1 Entertainmentは19日、ポール・マクギガン監督「PUSH 光と闇の能力者」("Push",2009年)に基づくTVシリーズを開発中であることを明らかにしたようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")を手がけたティム・バートン監督は、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)に登場する魔女マレフィセントを主人公にした実写映画を計画しているらしい。
ニック・ジョナスとセレナ・ゴメス(Selena Gomez)のロマンスが再燃、という噂があるらしい。
ザック・エフロンは、"The Hangover 2"に出演するようだ。
チャン・イーモウ演出による大型ショー「印象大紅袍」が、3月2日から福建省で上演されるらしい。
チェリー・カーリー(Cherie Currie)は、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"で自身を演じたダコタ・ファニングについて「彼女は素晴らしいシンガーでパフォーマーよ。彼女がステージで"Cherry Bomb"を歌っているのを見た時は泣いたわ。打ち上げパーティの時、彼女が編んだスカーフを私にくれたの。"ダコタ・ファニング製"って小さなラベルも付いているのよ。可愛いでしょ?」と語ったようだ。
第64回毎日映画コンクールの各賞が発表されたようだ。
■日本映画大賞 「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)
■監督賞 園子温(「愛のむきだし」)
■男優主演賞 松山ケンイチ(「ウルトラミラクルラブストーリー」)
■女優主演賞 小西真奈美(「のんちゃんのり弁」)
■男優助演賞 岸部一徳(「大阪ハムレット」)
■女優助演賞 八千草薫(「ディア・ドクター」)
■新人賞 西島隆弘、満島ひかり(「愛のむきだし」)
■外国映画ベストワン賞 「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)
■TSUTAYA映画ファン賞 「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(ケニー・オルテガ監督)
■大藤信郎賞 「電信柱エレミの恋」
■田中絹代賞 高橋恵子
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)のチャリティ試写会が20日都内で行われ、亀田興毅、磯山さやか、益戸育江、安西真実らが出席したようだ。
2月5日に日本公開の「50歳の恋愛白書」("The Private Lives of Pippa Lee",2009年)の宣伝部長に、大地真央が起用されたようだ。
ジェニー・ガースは、"90210"(2008年-)を降板するようだ。
「BANDAGE」(小林武史監督)の劇中バンド「LANDS」による特別ライヴが19日、渋谷AXで行われ、赤西仁、金子ノブアキ、小林武史らが7曲を披露したようだ。
「スパイダーマン」シリーズ最新作の主演は、テイラー・ロートナーが最有力らしい。ジム・スタージェスの名前も挙がっている模様。
ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督「スパイアニマル・Gフォース」("G-Force",2009年)の応援歌「飛び出せ!Gフォース!」のPV発表イベントが20日都内の小学校で行われ、世界のナベアツ、ゴリが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の最新メイキング映像"Creating the World of Pandora"が公開されたようだ。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」("Wuthering Heights")の再映画化企画で、Ecosse Filmsはアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)を監督に起用したようだ。
L+E Picturesは、1965年にシリアで処刑されたイスラエルのスパイ、エリ・コーエン(Eli Cohen,1924-1965)を描いたShmu-el Segevの著書"Alone in Damascus"の映画化権を獲得したようだ。
プロデューサーのジョン・デイヴィス(John Davis)は、20th Century Foxとの契約を2014年5月まで延長したようだ。
「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)をリメイクする、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"True Grit"の全米公開日が、今年のクリスマスに設定されたようだ。
AMC Entertainmentは、Kerasotes Showplace Theatersのほぼ全ての映画館を買収したようだ。
Newmarket Entertainmentは、ティル・シュヴァイガー監督・主演のロマンチック・コメディ"Keinohrhasen"(2007年)のリメイク権を獲得したようだ。
Apparitionは、スタントマンとして活躍するナッシュ・エジャートン(Nash Edgerton)が監督したスリラー"The Square"(2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
TVプロデューサーのヴィン・ディ・ボナ(Vin Di Bona)とDisney-ABCのブルース・ガーシュ(Bruce Gersh)は共同でFishBowl Worldwide Mediaを設立、映画、TV番組などの開発を行うようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ最新作の監督は、マーク・ウェブに決まったようだ。
ニューヨーク州は、州内での映画製作に対する税制優遇制度を改正、今後5年間で21億ドルを還元するようだ。
IFC Filmsは、ギャスパー・ノエ監督"Enter the Void"の米国内配給権を獲得したようだ。
マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の伝記映画企画で、DreamWorksは、「戦場のピアニスト」("The Pianist",2002年)などを手掛けたロナルド・ハーウッド(Ronald Harwood)を脚本に起用したようだ。
Summit Entertainmentはアイザク・マリオン(Isaac Marion)のゾンビ・ロマンス小説"Warm Bodies"の映画化権を獲得、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)を脚本と監督に起用したようだ。
StudioCanalとAbandon Picturesは、カトリヌ・ドヌーヴ、イヴ・モンタン(Yves Montand,1921-1991)主演のロマンチックコメディ「うず潮」("Le Sauvage",1975年)のリメイクに向けて協議に入っているようだ。
Film Departmentは、ジェフ・モリス(Jeff Morris)脚本によるアクションコメディ"True Memoirs of an International Assassin"の企画を獲得したようだ。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、ワン・チュアンアン監督の新作"Apart Together"がオープニング上映されるようだ。また、山田洋次監督「おとうと」がクロージング上映されるらしい。さらに山田洋次、阿倍勉監督「京都太秦物語」のフォーラム部門での上映も決まった模様。
ナ・ホンジン監督の新作"The Murderer"で、Fox International ProductionsがShowboxと共同出資するようだ。
ユマ・サーマンは19日、昨年11月に婚約を解消した億万長者アーパッド・ブッソン(Arpad Busson)とニューヨークでキスしていたらしい。
GQ誌による「最もスタイリッシュな男性25人」が発表され、ジョニー・デップがトップに選ばれたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「子どもは欲しい。でも甥から大変だとは聞いているし、落ち着ける時間がまだないの」と語ったようだ。
「グリース」("Grease",1978年)などに出演したジェフ・コナウェイ(Jeff Conaway)が自宅の階段で転倒し重症を負ったらしい。
23日に開催される米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞受賞式で、シガニー・ウィーヴァー、キーラ・セジウィック、レイ・ロマーノ、ジェレミー・レナー、キャリー・マリガン、アンソニー・マッキー、フェリシティ・ハフマン、ブライアン・ジェラティ、ジャスティン・ティンバーレイク、アナ・ケンドリックがプレゼンターに加わったようだ。
ショーン・パトリック・トーマス、アオニカ・ローレント(Aonika Laurent)夫妻に第2子が誕生するようだ。
ヨーマ・タッコン(Jorma Taccone)監督、ウィル・フォーテ(Will Forte)主演の新作アクションコメディ"MacGruber"の最新予告編と劇中写真が公開されたようだ。
ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー共演の新作"Creation"を手がけたジョン・アミエル監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
バップは、「ルパン三世」TVスペシャル全21作を収録したBlu-ray Disc BOX「ルパン三世 テレビスペシャル LUPIN THE BOX 〜TVスペシャル BD コレクション〜」を3月17日に発売するようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパンは、3月10日に予定していた「ハングオーバー」("The Hangover",2009年)のBlu-ray、DVDの発売を延期したようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は、2009年のお気に入り映画TOP11を発表したようだ。
1.「アバター」("Avatar")
2.「スター・トレック」("Star Trek")
3.「スペル」("Drag Me to Hell")
4."Funny People"
5.「ようこそゾンビランドへ」("Zombieland")
6.「チョコレート・ファイター」("Chocolate")
7.「オブザーブ・アンド・レポート」("Observe and Report")
8.「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
9.「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")
10.「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
11.「第9地区」("District 9")
  1/21
富永まい監督「食堂かたつむり」の完成披露試写会が21日都内で行われ、柴咲コウ、余貴美子、ブラザートムらが出席したようだ。
日米の専門家グループによる「広島県産業奨励館」(原爆ドーム)の被爆前の姿を再現したCG映像が完成したようだ。
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」で、仲里依紗演じる「ゼブラクイーン」が主題歌と挿入歌を歌うようだ。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のコンペ部門出品作品が追加発表され、若松孝二監督「キャタピラー」("Caterpillar")などが選ばれたようだ。
山田あかね監督「すべては海になる」のPRイベントが21日都内の書店で行われ、佐藤江梨子が出席したようだ。
全国24ヶ所の映画館で生中継される「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100」のの公開リハーサルが21日、SHIBUYA-AXでで行われたようだ。
国民生活センターは20日、「無料を強調しながらも有料期間に自動移行する宅配ビデオレンタルのトラブル」について注意を呼びかけたようだ。
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」の公開記念凱旋パレードが20日、仙台市内で行われ、堺雅人、竹内結子らが参加したようだ。
天草映画祭の実行委員会メンバーらが選出する2009年度の「風の賞」に、「劔岳 点の記」(木村大作監督)が選ばれたようだ。
YouTubeは、オンライン映画レンタルサービスのテストとして、22日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映される5作品の配信をスタートさせるようだ。
ジェイムズ・ワンは、新作ホラー"The Further"で監督を務めるようだ。
コ・ス、ハン・イェスルが共演する韓国SBSドラマ「クリスマスに雪は降るの?」が、3月20日から衛星チャンネルKNTVで放送されるようだ。
第19回東京スポーツ映画大賞が発表され、「ディア・ドクター」の西川美和が監督賞、笑福亭鶴瓶が主演男優賞、「空気人形」(是枝裕和監督)のペ・ドゥナが主演女優賞を獲得したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、ハイチ大地震被災者支援のため、24日よりブロードウェイで上演の舞台"A View From the Bridge"初日と打ち上げパーティへの招待をネットオークションに出品したようだ。
カン・ヒョンチョル監督「過速スキャンダル」(2008年)プロモーションのため、チャ・テヒョンが来月来日、10日に東京、11日に名古屋、12日に大阪で行われるイベントに出席するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞外国語映画部門ノミネート対象作品9本を発表したようだ。
"El Secreto de Sus Ojos"(The Secret in Their Eyes) / ファン・ホセ・カンパネッラ(Juan Jose Campanella)監督 / アルゼンチン
"Samson and Delilah" / ワーウィック・ソーントン(Warwick Thornton)監督 / オーストラリア
"Svetat e golyam i spasenie debne otvsyakade"(The World Is Big and Salvation Lurks Around the Corner) / ステファン・コマンダレフ(Stephan Komandarev)監督 / ブルガリア
"Un Prophete"(A Prophet) / ジャック・オディアール監督 / フランス
"Das weise Band"(The White Ribbon) / ミヒャエル・ハネケ監督 / ドイツ
"Ajami" / Scandar Copti、Yaron Shani監督 / イスラエル
"Kelin" / Ermek Tursunov監督 / カザフスタン
"Oorlogswinter"(Winter in Wartime) / マルティン・コールホーフェン(Martin Koolhoven)監督 / オランダ
"La Teta asustada"(The Milk of Sorrow) / クラウディア・ローサ(Claudia Llosa)監督 / ペルー
マーク・ウェブの監督が決まった「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ最新作は、製作費8000万ドル規模の予定で、ブライアン・マイケル・ベンディス(Brian Michael Bendis)とマーク・バグリー(Mark Bagley)によるコミック"Ultimate Spider-Man"により近い作品になるらしい。
リンゼイ・ローハンは、右腕の内側に新しい傷跡があったという報道について「何年も前のもの」と否定したようだ。
井筒和幸監督の新作「ヒーローショー」で、お笑いコンビ「ジャルジャル」の福徳秀介、後藤淳平が主演に起用されたようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、「アバター」("Avatar")のジェイムズ・キャメロン監督を表彰したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones",2009年)に主演するシアーシャ・ローナンの来日記者会見が21日都内で行われたようだ。
「カラヴァッジョ 天才画家の光と影」("Caravaggio",2007年)の試写会が21日、「ボルゲーゼ美術館展」開催中の東京都美術館で行われ、水野真紀が出席したようだ。
「やさいのようせい N.Y.SALAD The Movie 3D」(豊島啓介監督)の試写会が21日都内で行われ、ナレーションを務める原田知世が出席したようだ。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の声優発表会が21日都内で行われ、木村佳乃らが出席したようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス、ミア・ワシコウスカ、アラン・リックマン、スティーヴン・フライ、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー、ポール・ホワイトハウスら共演の新作「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")からの最新映像が公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)の最終ノミネーションを発表、「アバター」("Avatar")、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")、「17歳の肖像」("An Education")が最多8部門で、「第9地区」("District 9")が7部門で候補に上がったようだ。
ロサンゼルス郡における芸能産業の雇用者は、前年比で9000人増加し、13万2400人となったようだ。
第46回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞のノミネーションが発表されたようだ。
「アバター」("Avatar")
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")
「スター・トレック」("Star Trek")
「第9地区」("District 9")
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
アイルランド映画テレビアカデミー(Irish Film and TV Academy)は、脚本家・プロデューサー・監督のジョン・ブアマンに生涯功労賞を贈るようだ。
デビュー作"Howl"がサンダンス映画祭で上映されるロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督の次回作は、「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)などに出演した後、フェミニスト、反ポルノ活動家となったリンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)の生涯を描く作品になるようだ。
フロリダ州議会で20日、映画製作奨励プログラムを、年毎の適用による助成金の直接交付から、他の州と同様の税制優遇に切り替える法案が提出されたようだ。
National Geographic Filmsは、元Miramax社長のダニエル・バトセック(Daniel Battsek)を新社長に迎えるようだ。
IFC Entertainmentは、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"の配給権を獲得したようだ。
ジュピターテレコムは、4月に3D放送を開始するらしい。
タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督による新作"Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives"で、スペインのEddie Saetaが製作に加わったようだ。
デリック・マルティーニ(Derick Martini)は、Lionsgateの新作ロマンチックコメディ"31 Days of Larry"で監督を務めるようだ。
パトリック・アレサンドラン(Patrick Alessandrin)は、クライヴ・オーウェン主演の新作アクション・スリラー"Protection"で監督を務めるようだ。
ジョン・エリック・ドゥードル(John Erick Dowdle)、ドリュー・ドゥードル(Drew Dowdle)は、ジャック・キルボーン(Jack Kilborn)の小説"Afraid"の映画化で監督を務めるようだ。
タラ・リードは、恋人のマイケル・アクストマン(Michael Axtmann)と婚約したようだ。
1月31日に開催される第52回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が"Earth Song"のために撮影した3D映像の全編が初公開されるようだ。
"Tron Legacy"に登場するLight Cycleの最新画像が公開されたようだ。
ジョージ・クルーニーが司会を務めるハイチ大地震被災者支援テレソン"Hope for Haiti Now"で、ニューヨークではワイクリフ・ジョン、ブルース・スプリングスティーン、ジェニファー・ハドソン、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)、シャキーラ、スティング、ロサンゼルスではアリシア・キーズ、クリスティーナ・アギレラ、デイヴ・マシューズ、ジョン・レジェンド、ジャスティン・ティンバーレイク、スティーヴィ・ワンダー、テイラー・スウィフト、キース・アーバン、キッド・ロック、シェリル・クロウ、ロンドンではColdplay、ボノ、The Edge、ジェイ・Z、リアーナがパフォーマンスを披露するようだ。
ミラノ・ファッションウィークで18日、Versaceが2010年秋冬の新作メンズウェアを発表したようだ。「トロン」("Tron",1982年)、「ターミネーター」("The Terminator",1984年)などの映画や、ウィリアム・ギブソン(William Gibson)のSF小説「ニューロマンサー」("Neuromancer")、Pink Floydのアルバム"Dark Side of the Moon"のカバーなどから着想を得たとか。
Sony Picturesは、ジェフ・ソマーズ(Jeff Somers)のSF小説"The Electric Church"とそのシリーズの映画化権を獲得したようだ。
ジョン・ランド(Jon Land)の小説"The Seven Sins: The Tyrant Ascending"の映画化で、クリストファー・カイル(Christopher Kyle)が脚本に起用されたようだ。
トヨタ2000GTの開発を追ったドキュメンタリー「流線の彼方」(関矢研一監督)が、23日からシネマメディアージュで公開されるようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン、イーライ・ウォラックら共演の新作"The Ghost Writer"のポスターが公開されたようだ。
  1/22
TVアニメシリーズ「トランスフォーマー アニメイテッド」("Transformers: Animated",2008年-)の日本語版が、4月3日からテレビ東京などで放送されるようだ。
スパイク・リー監督「セントアンナの奇跡」("Miracle at St. Anna",2008年)のDVD発売記念イベントが21日都内で行われ、奥菜恵が出席したようだ。
警視庁は19日、足立区在住の16歳の少年少女4人を窃盗の疑いで逮捕したようだ。「オーシャンズ11」("Ocean's Eleven",2001年)に憧れて窃盗団を結成したとか。
レオナルド・ディカプリオは、ハイチ大地震被災者救援のため、クリントン・ブッシュ・ハイチ基金に100万ドルを寄付したようだ。
東ティモール少年サッカーチームの実話に基づく、キム・テギュン監督「裸足の夢」の広島ロケがスタートしたようだ。
米NBCは21日、"The Tonight Show with Conan O'Brien"からコナン・オブライエンが22日で降板、3月1日からジェイ・レノが復帰すると発表したようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)が21日、詩人アレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)を描いた、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、ジェイムズ・フランコ主演"Howl"の上映で開幕したようだ。
ミーシャ・バートンは、家賃の滞納で訴えられたらしい。
品川祐(品川ヒロシ)の小説「漫才ギャング」の映画化が決まったようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の全国劇場での前売鑑賞券の売上が、昨年12月5日の発売開始から7週間で8156枚に達したようだ。
「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer",2009年)の公開を記念したイベント「BLUE BOYS CLUB meets (500)日のサマー」が、29日に原宿ASTRO HALLで開催されるようだ。
第4回亜州電影大奨(Asian Film Awards)のノミネーションが発表され、ポン・ジュノ監督「母なる証明」とテディ・チャン監督「十月圍城」が最多6部門で候補に上がったほか、パク・チャンウク監督「渇き」が4部門でノミネートされたようだ。また、助演女優賞に「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の安藤サクラがノミネートされたらしい。
ジョン・ランディス監督の新作コメディ"Burke and Hare"で、アイラ・フィッシャー、アンディ・サーキス、トム・ウィルキンソンがサイモン・ペッグと共演するようだ。1月31日からエジンバラとロンドンで撮影に入る模様。
サミュエル・L・ジャクソンとジョシュ・デュアメルは、ボアズ・イェーキン監督の新作"Sympathy for the Devil"で共演するようだ。
20th Century Foxは、「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")シリーズ第3作を計画しているらしい。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")の、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、"Stargate: Atlantis"(2004-2009年)に出演したジェイソン・モモア(Jason Momoa)が主演に起用されたようだ。また、コナンの父親役としてミッキー・ロークに出演をオファーしているらしい。3月15日からブルガリアで製作に入る模様。
米TNTは、スティーヴン・スピルバーグ制作、ノア・ワイリー主演によるタイトル未定のエイリアン侵略ドラマ、ジェイソン・リー、アルフレ・ウッダード共演のコメディ"Delta Blues"など3作品の制作にゴーサインを出したようだ。
マイリー・サイラスは、今週から「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)最終シーズンの撮影に入るようだ。
フォン・シャオガン監督は15日、北京で映画「政協委員唱政協」の主題歌「我們」の公開レコーディングを行ったようだ。
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」のPR会見が21日、大阪市内で行われ、中山美穂、西島秀俊が出席したようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のジョン・マッデン監督によるリメイク企画で、キーラ・ナイトレイに代わってキャリー・マリガンが新たな主演候補に挙がっているらしい。
エミール・クストリッツァ監督、ジョニー・デップ主演の新作"Wild Roses, Tender Roses"(旧タイトル"Seven Friends of Pancho Villa and the Woman With Six Fingers")は、2月15日からスペインで撮影に入る模様。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray、DVD発売を記念して、マダム・タッソー蝋人形館に展示されているマイケルの等身大フィギュアが期間限定で"来日"するようだ。27日に都内で行われる除幕式では、女性ギタリストのオリアンティがパフォーマンスを披露するらしい。
イ・ビョンホンは、韓国系カナダ人女性とのトラブルに関連して、9時間にわたって事情聴取を受けたらしい。
第55回小学館漫画賞が21日発表され、一般部門に安倍夜郎「深夜食堂」、児童部門に永井ゆうじ「ペンギンの問題」、少年部門に篠原健太「SKET DANCE」、少女部門に岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」が選ばれたようだ。また、審査委員特別賞には「映像化を通じて漫画の普及に貢献した」として東宝が選ばれたらしい。
宝塚歌劇団の公演を映画館で上映する「タカラヅカ・レビュー・シネマ」の第2弾として、星組東京公演「太王四神記 VerII-新たなる王の旅立ち」が2月20日から全国のシネコンで上映されるようだ。
松本人志監督「しんぼる」の公開に合わせて制作された「しんぼる等身大像」が、2月3日発売の同作DVDなどの購入者から1名にプレゼントされるらしい。
サンダンス映画祭で上映されるスパイク・ジョーンズ監督最新作"I'm Here"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督次回作は、1948年のパレスチナ分割とイスラエル独立を描く"Promised Land"になるようだ。ジム・スタージェスの主演で今夏から撮影に入る模様。
Alcon Entertainmentは、ケン・ベイカー(Ken Baker)の著書"Man Made: A Memoir"に基づく新作映画"Late Bloomer"を企画中のようだ。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」("The Invention of Hugo Cabret")の映画化で、マーティン・スコセッシが監督に向けてGK Filmsと協議に入っている模様。
「ハリウッドの妻たち」("Hollywood Wives")などの作品で知られる作家のジャッキー・コリンズ(Jackie Collins)は、新作ミステリー"Connections"シリーズを出版すると共に、自らのプロデュースでビデオ映画化するようだ。英スーパーマーケットTescoが契約、独占販売するらしい。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、バリー・レヴィンソンに生涯功労賞のLaurel Award for Screenを贈るようだ。
Paramount Picturesは、サンダンス映画祭で上映される、デイヴィス・グッゲンハイム監督の新作ドキュメンタリー映画"Waiting For Superman"の世界配給権を獲得したようだ。
サラ・グルーエン(Sara Gruen)の小説「サーカス象に水を」("Water for Elephants")のフランシス・ローレンス監督による映画化で、ショーン・ペン、ロバート・パティンソンがリース・ウィザースプーンと共演するようだ。
3月4-12日にロンドンで開催されるBirds Eye View Film Festivalで、ドリュー・バリモアの監督デビュー作「ローラーガールズ・ダイアリー」("Whip It",2009年)がクロージング上映されるようだ。
Sony Pictures Entertainment会長兼CEOのマイケル・リントン(Michael Lynton)と共同会長のエイミー・パスカル(Amy Pascal)に、米製作者組合(Producers Guild of America)の最高賞であるMilestone Awardが贈られるようだ。
インドの映画監督Priyadarshanは、Woodpecker Picturesと2作品の監督について契約したようだ。第1弾は、タミル語作品"Nadodigal"(2009年)のリメイクで、4月からチェンナイと欧州で撮影に入る模様。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")が特別招待作品として上映されるようだ。
11月26日に開幕する第28回トリノ映画祭(Turin Film Festival)で、ジョン・ヒューストン(John Huston,1906-1987)監督作品40本以上を上映するレトロスペクティヴが行われるようだ。
オーストラリアでの2009年の総映画興行収入は、過去最高となる10億9000万オーストラリアドルを記録したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマンの新作"Real Steel"の撮影は、6月からミシガン州で行われるようだ。
ミッキー・ロークは、ロシア人モデルの恋人アナスタシア・マカレンコ(Anastassija Makarenko)について「天からの授かりものだよ。彼女は本当じ美しい女性だが、彼女には大きなハートがあるし、彼女の両親も素晴らしい人達なんだ。アカデミー賞20個もらっても彼女は譲れないよ」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーが司会を務めるハイチ大地震被災者支援テレソン"Hope for Haiti Now"で、さらに、ブラッド・ピット、クリント・イーストウッド、マット・デイモン、メリル・ストリープ、モーガン・フリーマン、ジュリア・ロバーツ、レオナルド・ディカプリオ、ニコール・キッドマン、トム・ハンクス、サミュエル・L・ジャクソン、クリス・ロック、ウィル・スミス、ベン・スティラーの参加が決まったようだ。また、マドンナ、ビヨンセ・ノウルズもパフォーマンスを披露するらしい。
米CATV局のAMCは、ロバート・カークマン(Robert Kirkman)のコミックに基づくゾンビ・ドラマ"Walking Dead"のパイロット版制作を発注したようだ。フランク・ダラボンが脚本・監督・制作総指揮を務めるらしい。
「遣唐使船復元プロジェクト」の会見が22日都内で行われ、チェン・カイコー、夢枕獏、角川歴彦らが出席したようだ。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー、チェヴィ・チェイスら共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/23
猪股隆一監督、成海璃子主演の新作「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」で、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子らの共演が決まったようだ。
室希太郎監督「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」で、時東ぁみが西田美和と共演しているようだ。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)のPRイベントが23日都内で行われ、上原さくららが出席したようだ。
特集上映「南田洋子 長門裕之 - 映画の愛 愛の映画」開催中の新文芸坐で23日、長門裕之によるトークショーが行われたようだ。
「シーザーとクレオパトラ」("Caesar and Cleopatra",1945年)、「青い珊瑚礁」("The Blue Lagoon",1949年)、「聖衣」("The Robe",1953年)、「大いなる西部」("The Big Country",1958年)、「ジェリコ」("Rough Night in Jericho",1967年)、「青い夜明け」("The Dawning",1988年)、「キルトに綴る愛」("How to Make an American Quilt",1995年)など、数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、英女優のジーン・シモンズ(Jean Simmons)さんが22日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハイチ大地震被災者救援のための募金を呼びかけるチャリティー番組"Hope for Haiti Now"が22日、全米で放送され、ジョージ・クルーニー、リース・ウィザースプーン、、ジュリア・ロバーツ、ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、トム・ハンクス、クリント・イーストウッド、ベン・スティラー、デンゼル・ワシントンらハリウッドスターや、スティーヴィ・ワンダー、ビヨンセ・ノウルズ、ColdPlay、ジャスティン・ティンバーレイク、シェリル・クロウ、ニール・ヤング、ジェニファー・ハドソン、マドンナ、ボノらミュージシャンなど100人以上の著名人が出演したようだ。
ブライアン・マイケル・ベンディス(Brian Michael Bendis)のコミック"Powers"のTVドラマ化で、ケヴィン・フォールズ(Kevin Falls)が脚本を執筆中のようだ。
1月27日に予定されていたDVD「マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン」の発売が急遽延期されたようだ。
20th Century Foxは、「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編となる"Caesar"の企画を現在も進めている模様。ピーター・チャーニン(Peter Chernin)が新たにプロデュースに参加、ジェイミー・モス(Jamie Moss)が脚本に起用されたようだ。
TOHOシネマズで上映される映画紹介番組で、朝倉あきが進行役を務めるようだ。
神保町シアターで2月6日から開催される「ドラえもん映画祭」のポスター付き前売り鑑賞券が、発売3日で完売したらしい。急遽追加上映も決まったようだ。
米ABCで2月2日スタートの「LOST」("Lost",2004年-)最終シーズンの最新TVスポットが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")は、第1作の米国公開が2012年第4四半期にずれ込むらしい。
ロサンゼルス上級裁判所は、出廷せずに量刑言い渡しを受けたいとするロマン・ポランスキー側の求めを却下したようだ。
Deutsche Columbia Pictures Film Produktionの製作による、マルクス・ゴラー(Markus Goller)監督、マティアス・シュヴァイクホーファー(Matthias Schweighoefer)主演の新作"Friendship!"が14日にドイツで封切られ、週末興収360万ドルを記録、「アバター」("Avatar")に次ぐ2位のヒットとなったようだ。
第35回セザール賞(Cesar Awards)のノミネーションが発表され、ジャック・オーディアール監督"Un Prophete"(A Prophet)が作品賞、監督賞、男優賞など最多13部門で候補に上がったようだ。また、フィリップ・リオレ監督"Welcome"が作品賞、男優賞など9部門でノミネートされたらしい。
ダン・グリックマン(Dan Glickman)は、米映画協会(Motion Picture Association of America)の会長職を4月で辞任するようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors Guild)によるGolden Reel賞のノミネーションが発表され、「アバター」("Avatar")と「スター・トレック」("Star Trek")が最多3部門で候補に上がったようだ。
General Electricは2009年10-12月期の決算を発表、傘下のNBC Universalは、NFLやオリンピックなどの放映権料の上昇とDVD売上の落ち込みなどにより、利益は前年同期30%減の6億200万ドル、売上高は4%減の43億ドルとなったようだ。
ヘレン・ミレンは、親指の付け根に入れた小さなタトゥについて「大昔に、ひどく酔っ払ってた時に入れたの。自分で出来る一番ショッキングなことだったから」と語ったようだ。
フリーダ・ピントがモデルを務めるL'Oreal Parisの広告写真撮影の模様が公開されたようだ。
自殺防止のための支援活動を行うTo Write Love On Her Armsが、JP Morgan主催による優勝賞金100万ドルのチャリティ・コンペChase Community Givingへの投票を呼びかけるビデオに、マイリー・サイラスが、ホアキン・フェニックス、リヴ・タイラーと共に出演したようだ。
ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ主演の新作サイコスリラー"Dream House"で、ナオミ・ワッツが共演するようだ。
  1/24
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)公開中の都内劇場で23日、日本語版ナレーションを務めた宮沢りえが舞台挨拶に立ったようだ。
「流線の彼方 THE TOYOTA2000GT DOCUMENTARY1965-1970」の公開記念トークショーが23日都内で行われ、京本政樹が出席したようだ。
山田洋次監督「おとうと」のヒット祈願が24日、浅草寺で行われ、吉永小百合、笑福亭鶴瓶らが出席したようだ。
塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」のクランクアップ報告会見が24日、金沢市内で行われ、三浦友和、石田ゆり子らが出演したようだ。
フランスで開催された第13回ラルプ・デュエズ国際コメディ映画祭(Festival international du film de comedie de l'Alpe d'Huez)で、イスラエルのシャロン・マイモン(Sharon Maymon)、エレズ・タドモル(Erez Tadmor)監督による相撲コメディ"A Matter of Size"(2009年)がグランプリに選ばれたようだ。
山田あかね監督「すべては海になる」が23日初日を迎え、佐藤江梨子、柳楽優弥らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」が23日初日を迎え、中山美穂、西島秀俊、石田ゆり子らが舞台挨拶に立ったようだ。
加藤雄大監督「手のひらの幸せ」が23日初日を迎え、原作の布施明、出演の浅利陽介、河合龍之介、村田雄浩、生稲晃子、永島敏行らが出席したようだ。
「魔法少女リリカルなのは」が23日初日を迎え、田村ゆかり、水樹奈々らが舞台挨拶に立ったようだ。
「食客:キムチ戦争」の試写会・記者懇談会が21日、ソウル市内で行われ、チン・グ、キム・ジョンウンらが出席したようだ。
「スタア誕生」("A Star is Born")のビヨンセ・ノウルズ主演による再映画化企画は、ニック・カサヴェテスが監督を務め、ロバート・ダウニーJr.が共演するらしい。
マイリー・サイラスは「私が夢見たのはウェディング・プランナーになることだった。でも、私はスケジュール管理がひどくて。腕時計も持ってないの」と語ったようだ。
ミッキー安川(1933-2010)の通夜が23日、横浜市内で行われ、石原慎太郎東京都知事、浅香光代、小松政夫ら700人が参列したようだ。
和田篤司監督「草食系男子。」「肉食系女子。」の完成披露試写会が24日都内で行われ、崎本大海、加護亜依、日和祐貴らが出席したようだ。
第16回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が発表されたようだ。
■男優賞 ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
■女優賞 サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■キャスト賞 「イングロリアス・バスターズ」
■スタント・アンサンブル賞 「スター・トレック」
MPI Media Groupは、ミッシェル・マロニー(Michele Mulroney)、キーラン・マロニー(Kieran Mulroney)監督、ジェフ・ダニエルズ、エマ・ストーン(Emma Stone)、ライアン・レイノルズ、リサ・クードロウら共演のコメディ"Paper Man"の北米配給権を獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全米総興収は、22日までに5億2590万ドルに達し、まもなく「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の記録した5億3330万ドルを超える模様。
「国境事件」("Border Incident",1949年)、「バンド・ワゴン」("The Band Wagon",1953年)などの映画や、"All My Children"(1970年-)などのTVドラマ、舞台で活躍した、米俳優のジェイムズ・ミッチェル(James Mitchell)さんが22日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式で生涯功労賞を受賞したベティ・ホワイトは「まだ私をのけ者にはさせないわ。この間の日曜日に88歳になったばかりよ。やることはまだ沢山あるの」とスピーチしたようだ。
チャーリー・シーンは、23日に行われた米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞受賞式を欠席、妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)に付き添っているらしい。
アンディ・ディックは23日、公演先のウェストバージニア州で、強制わいせつの容疑で逮捕されたようだ。
深作健太監督「完全なる飼育 メイド、for you」の完成披露試写会がが24日都内で行われ、亜矢乃、柳浩太郎らが出席したようだ。
「ユキとニナ」("Yuki & Nina",2009年)が23日初日を迎え、諏訪敦彦監督が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を超えた絆〜」が23日初日を迎え、風間俊介、KENN、宮下雄也、田村淳らが舞台挨拶に立ったようだ。
  1/25
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)にも出演した指揮者の飯森範親が、2月8日に行われる第64回毎日映画コンクール表彰式でタクトを振るらしい。
岡田准一主演のドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」がマンガ化され、「ビッグコミックスピリッツ」で連載されるようだ。
佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ共演の新作「GANTZ」で、吉高由里子がヒロイン役を演じるようだ。
小林武史監督「BANDAGE」上映中の都内劇場で25日、赤西仁、北乃きいらが舞台挨拶に立ったようだ。国内39カ所の劇場に中継されたらしい。
レベッカ・ミラー監督「50歳の恋愛白書」("The Private Lives of Pippa Lee",2009年)のTVCMナレーション収録が25日都内で行われ、大地真央が参加したようだ。
宮崎駿が会長を務める市民団体「淵の森の会」の会員ら180人が24日、埼玉県所沢市と東京都東村山市に広がる雑木林「淵の森」で下草刈りを行ったようだ。
「若いしぶき」(八木美津雄監督,1965年)などの映画音楽も手がけた、作曲家の江口浩司さんが23日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
つかこうへいは25日、肺がんの治療を受けていることを明らかにしたようだ。
ハイチ大地震被災者救援のため、ライオネル・リッチーとクインシー・ジョーンズは「ウィ・アー・ザ・ワールド」("We Are the World")の再レコーディングを企画しているようだ。
2月11日に開かれるウィーン・オペラ座舞踏会に、リンゼイ・ローハンが招待されたようだ。
クリステン・スチュワートが娼婦役を演じた、ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ主演の新作"Welcome to the Rileys"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
ティム・ヒル(Tim Hill)監督による実写/CGコメディ"I Hop"で、ジェイムズ・マースデンの出演が決まったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界興収が、24日までに18億4100万ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)の持つ18億4300万ドルの記録を間もなく更新するようだ。
22日放送された、ハイチ大地震被災者救援チャリティ番組"Hope for Haiti Now: A Global Benefit for Earthquake Relief"への寄付金は5700万ドルを超えたようだ。iTunesで配信されたアルバム"Hope for Haiti Now"も、1日の予約数が歴代最高を記録、18カ国でNo.1となったらしい。
全米週末興収は、「アバター」("Avatar",2009年)が3600万ドル(3141館)で6週連続トップを維持、ポール・ベタニー、デニス・クエイド、タイリース・ギブソンら共演の"Legion"は1820万ドル(2476館)で2位、ドウェイン・ジョンソン、アシュレイ・ジャッド、ジュリー・アンドリュース共演の"Tooth Fairy"は1450万ドル(3344館)で4位、ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル共演の"Extraordinary Measures"は700万ドル(2549館)で7位のスタートとなったようだ。
シャルロット・ゲンスブールのニューアルバム「IRM」が、27日に発売されるようだ。
27日から都内で開催される「国際宝飾展」で、イ・ビョンホンにジュエリーベストドレッサー賞が贈られるようだ。
複数のスタジオが名乗りを上げていた、ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"の配給権は、20th Century Foxが獲得したようだ。
「猿ロック THE MOVIE」が25日、大阪城敷地内の豊国神社で行われ、市原隼人が出席したようだ。
「ニコニコ動画」で行われたアンケート調査によると、「年に映画館へ行く回数」では55.4%が「1〜3回」と回答、「全く行かない」は15.8%だったようだ。「映画館には観に行かない」と回答した人の理由については「映画館まで行くのがめんどくさいから」が55.5%でトップだったらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「手のひらの幸せ」が1位、「ユキとニナ」が2位、「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」が3位となったようだ。
Gold Circle Filmsの新作アクション・スリラー"The Commuter"で、「フォース・カインド」("The Fourth Kind",2009年)のオラトゥンデ・オスンサンミが監督を務めるようだ。
Indican Filmsは、ジョーダン・ギャラン(Jordan Galland)監督、ワリス・アルワリア(Waris Ahluwalia)、デヴォン青木、ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)、クリス・レムシュ、ラルフ・マッチオ、ジェレミー・シスト、ジョン・ヴェンティミリア(John Ventimiglia)ら共演のヴァンパイア・コメディ"Rosencrantz and Guildenstern Are Undead"の配給権を獲得、4月16日を公開日に設定したようだ。
デヴィッド・パーミュット(David Permut)、ダニエル・スラデク(Daniel Sladek)、クリス・タッフェ(Chris Taaffe)の3人は、黒人市民権運動活動家ベイヤード・ラスティン(Bayard Rustin,1912-1987)の実話に基づく映画を共同でプロデュースするようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞が発表され、劇映画部門では「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")のキャスリン・ビグロウら4人、アニメーション映画部門では「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")のジョナス・リヴェラ(Jonas Rivera)、ドキュメンタリー映画部門では"The Cove"のフィッシャー・スティーヴンス(Fisher Stevens)とポーラ・デュプレ・プレスマン(Paula DuPre Presman)が選ばれたようだ。
Lionsgateは、開催中のサンダンス映画祭で上映された、ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Buried"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全米総興収は、24日までに5億5280万ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)の6億ドルに次ぐ歴代2位に浮上したようだ。
サンダンス映画祭開催中のユタ州パークシティで23日行われたHarry O's Concertで、Joan Jett & The Blackheartsがパフォーマンスを披露した際、会場を訪れていたクリステン・スチュワートとダコタ・ファニングがジョーン・ジェットに呼ばれステージに上がったらしい。
英タブロイド紙が報じたブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの破局報道について、複数の消息筋がこれを否定している模様。
ニコール・キッドマンは、アンジェリーナ・ジョリーのマネージャー、ガイヤー・コジンスキ(Guyer Kosinski)が会長を務めるMedia Talent Groupと契約したようだ。
米Forbes誌は、過去5年間で最も赤字を出した映画ワースト15を発表したようだ。
1.「オール・ザ・キングスメン」("All the King's Men",2006年)
2."The Express"(2008年)
3.「ステイ」("Stay",2005年)
4.「グラインドハウス」("Grindhouse",2007年)
5."Imagine That"(2009年)
6.「ファウンテン 永遠につづく愛」("The Fountain",2006年)
7.「インベージョン」("The Invasion",2007年)
8.「ジェシー・ジェームズの暗殺」("The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford",2007年)
9.「ウォーク・ハード」("Walk Hard: The Dewey Cox Story",2007年)
10.「愛の伝道師 ラブ・グル」("The Love Guru",2008年)
11."School for Scoundrels"(2006年)
12.「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost",2009年)
13.「デイブは宇宙船」("Meet Dave",2008年)
14.「イーオン・フラックス」("Aeon Flux",2005年)
15.「プロデューサーズ」("The Producers",2005年)
  1/26
吉田恵輔監督「さんかく」で、高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子が共演するようだ。
イ・ホジェ監督「作戦」プロモーションのためパク・ヨンハが来日、26日都内で会見したようだ。
伊藤秀隆監督、桐谷美玲、佐野和真、足立梨花、古原靖久、加藤慶祐ら共演の新作「音楽人」に、モデルの徳澤直子と、挿入歌「永遠」を歌うMAY'Sの2人が出演するようだ。
秋原正俊監督「ルパンの奇巌城」で、山寺宏一が主演するようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のバリアフリー版が完成、特別試写会が25日に都内で行われたようだ。
三浦大輔監督「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の女性限定試写会が25日都内で行われ、峯田和伸、松田龍平らが出席したようだ。
千葉県警は26日、ファイル共有ソフトで不正にダウンロードした映画を客に視聴させていたとして、インターネットカフェ「まんがランド本八幡店」など3ヵ所の捜索を行ったようだ。
経済産業省は25日、アニメやゲームソフトなどのコンテンツ産業の海外展開支援策を検討する「コンテンツ産業の成長戦略に関する研究会」の初会合を開いたようだ。
Twentieth Century Foxは25日、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全世界総興収が18億5886万ドルに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)の持つ18億4320万1268ドルの記録を超え、最高記録を更新したと発表したようだ。
米調査会社Harris Interactiveは25日、2009年のTV出演者人気ランキングを発表、前年4位のオプラ・ウィンフリーが1位となったようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、ジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、ケイシー・アフレック、ビル・プルマンら共演の新作"The Killer Inside Me"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
ゲイ・ソールズベリー(Gay Salisbury)、レニー・ソールズベリー(Laney Salisbury)のノンフィクション「ユーコンの疾走」("The Cruelest Miles: The Heroic Story of Dogs and Men in a Race Against an Epidemic")に基づくタイトル未定の新作で、ギャヴィン・フッドが監督に向けて交渉中らしい。
ジェイ・アライモ(Jay Alaimo)監督の新作コメディ"Chlorine"で、キーラ・セジウィックとヴィンセント・ドノフリオの共演が決まったようだ。今月からニュージャージーで撮影に入っているらしい。
オーランド・ブルームら共演によるマーク・ラファロの映画監督デビュー作"Sympathy for Delicious"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭で、ティム・バートンが審査委員長を務めるようだ。
22日放送された、ハイチ大地震被災者救援チャリティ番組"Hope for Haiti Now"に寄せられた寄付金は、最新集計で6100万ドルに達したようだ。また米国内の視聴者数は8300万人を記録したらしい。
「楡の木蔭の欲望」("Desire Under the Elms",1958年)、「ラッシー」("The Magic of Lassie",1978年)などの映画や、「ボナンザ」("Bonanza",1959-1973年)、「Dr.トラッパー/サンフランシスコ病院物語」("Trapper John, M.D.",1979-1986年)をはじめとする数多くのTVドラマで活躍した、米俳優のパーネル・ロバーツ(Pernell Roberts)さんが24日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Forbes誌が行った「最も信頼できる有名人」の調査によると、ジェイムズ・アール・ジョーンズが1位、トム・ハンクスが2位、マイケル・J・フォックスが3位に選ばれたようだ。
1.ジェイムズ・アール・ジョーンズ
2.トム・ハンクス
3.マイケル・J・フォックス
4.マイク・ロウ(Mike Rowe)
5.モーガン・フリーマン
6.サリー・フィールド
7.ロン・ハワード
8.ウィル・スミス
9.ビル・コスビー
10.デンゼル・ワシントン
スカーレット・ヨハンソンのブロードウェイ・デビューとなる、アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「橋からの眺め」("A View From the Bridge")のリバイバル公演が24日開幕したようだ。批評家はヨハンソンの演技を絶賛しているらしい。
「映画30周年記念企画 ドラえもん 映画主題歌大全集」が2月24日に発売されるらしい。
Walt Disney Picturesは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の特別映像を、1月31日からABC、ESPN、ABC Familyで放送すると発表したようだ。
キム・ソナのファンミーティングが25日、都内で行われたようだ。
1965年にアラバマ州セルマで行なわれた公民権運動家らによるデモ行進を描く、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督の新作"Selma"で、ロバート・デ・ニーロが州知事ジョージ・ウォレス(George Wallace)を演じるようだ。
アル・ヤンコヴィック("Weird Al" Yankovic)は、TVシリーズ、映画、アニメなどの制作についてCartoon Networkと契約したと発表したようだ。
テイラー・モンセンは、9歳の時に「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)のオーディションを受け、マイリー・サイラスと最終選考で役を競ったことについて「正直に言って、私がハンナ・モンタナに選ばれていたら、番組がヒットしていたか分からないわ。私は今の自分が好きだし、本当の自分でいられることが本当に幸せだと思う」と語ったようだ。
"Welcome To Rileys"に出演したクリステン・スチュワートは「自分でポールダンスもやったけど、脚全体がアザだらけになった。泣きながら踊っていたわ。最低だった。でも、どうしても自分でやりたかったの」と語ったようだ。
ジョン・トラヴォルタは25日、妻ケリー・プレストンらと共に、自ら操縦するジェット機でハイチに向かい、支援物資を届けたようだ。
東方神起が表紙を飾った、23日発売のJJ誌3月号の完売が続出、重版が決まったようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray、DVD発売イベントが25日、タワーレコード渋谷店で行われ、久保田利伸、吉岡正晴が出席したようだ。
中西健二監督「花のあと」の完成披露試写会が26日都内で行われ、北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、國村隼らが出席したようだ。
映画「オーシャンズ」("Oceans",2009年)とオンラインRPG「大航海時代」のコラボキャンペーンが、2月2日~行われるようだ。
ポール・ワイツ監督「ダレン・シャン」("Cirque du Freak: The Vampire's Assistant",2009年)日本語吹き替え版の公開アフレコが26日都内で行われ、山本裕典が参加したようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)にも出演した、女性ギタリストのオリアンティ(Orianthi)が26日、フジテレビ「笑っていいとも!」に生出演したようだ。
「SK-II」30周年記者発表会が26日都内で行われ、桃井かおり、小雪、ケイト・ブランシェットらが出席したようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督「ゾンビ」("George A. Romero's Dawn of the Dead",1978年)のディレクターズ・カット版が、3月上旬からシアターN渋谷で公開されるらしい。
M・ナイト・シャマラン監督の新作「エアベンダー」("The Last Airbender")のポスターが公開されたようだ。
アレックス・プロヤス監督の新作"Dracula Year Zero"で、サム・ワーシントンが主演に向けて交渉に入っているようだ。
AOLは、オンライン・ビデオ制作・配信サービスのStudioNowを、3650万ドルで買収したようだ。
Gotham Groupは、新人カット・フォールズ(Kat Falls)の脚本"Dark Life"のオプションを獲得したようだ。海面の上昇で人々が海底に移り住んだ近未来を舞台にした物語らしい。
スウェーデンの映画賞Golden Bugsが25日発表され、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)が作品賞、女優賞(ノオミ・ラパス)、観客賞を獲得したようだ。
若きNASCARレーサー3人の姿を追ったマーシャル・カリー(Marshall Curry)監督のドキュメンタリー"Racing Dreams"(2009年)を、DreamWorksが劇映画化するようだ。
インド映画賞(National Film Awards)が23日発表され、アーニルッダー・ローイ・チョードゥリー(Aniruddha Roy Chowdhury)監督"Antaheen"が作品賞を獲得したようだ。
Paradise FX、Post Republic、Vertigo Filmsは共同で、欧州初の3D映画製作会社Paradise FX Europeを設立したようだ。
10月28日に開幕する第5回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、ジュゼッペ・トルナトーレが審査員長を務めるようだ。
Patheは、南アフリカで開催されるサッカーW杯の開会式を目指す3人のルワンダ人の子供たちの旅を描く新作"Africa United"の撮影をスタートさせたようだ。デブス・ガードナー=パターソン(Debs Gardner-Paterson)の監督デビュー作となる模様。
Film Independent主催による第25回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、エディ・イザードが司会を務めるようだ。
ゲイリー・コールマン(Gary Coleman)が家庭内暴力で逮捕された、とする報道について、弁護士は「暴行容疑での逮捕ではない」と否定したようだ。
ジェニファー・アニストンは、ハイチ大地震被災者支援のため、国境なき医師団などに、合わせて50万ドルを寄付したようだ。
ブラッドリー・クーパーとレネー・ゼルウィガーは先週末、クーパーの友人ダニー・マクブライドと共にサンダンス映画祭を訪れたようだ。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)のスピンオフ企画で、フォレスト・ウィテカーが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ジュリオ・デピエトロ(Julio DePietro)監督、レクシス・ブレーデル、スコット・ポーター、ブライアン・グリーンバーグ(Bryan Greenberg)、アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)、アーロン・ヨー、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)共演の新作コメディ"The Good Guy"からの特別映像が公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
"Cars 2"のコンセプトアートと「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")からの最新画像が公開されたようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"からの指針映像が公開されたようだ。
  1/27
BS11の米ドラマ紹介番組「FOXプレミア」で、加賀美セイラがナビゲーターを務めるようだ。
「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」(松田秀知監督)に主演する米倉涼子が27日、ロケで使用した北九州空港で一日空港長を務めたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、オーレン・ペリ(Oren Peli)監督らが出席したようだ。
黒澤久雄が理事長を務める黒澤明文化振興財団は、「黒澤明記念館」建設のため寄付金約3億8800万円を集めたにもかかわらず、2008年3月末での決算報告書に流動資産として約140万円しか記載していないらしい。
中国政府は、映画館での年間上映時間の3分の2以上を国産映画とする規制の遵守を、各地方当局に通知した模様。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが27日都内で行われ、女性ギタリストのオリアンティが演奏を披露したようだ。
セブン&アイ・ホールディングスは27日、有楽町マリオン内の西武有楽町店を12月25日に閉鎖すると正式に発表したようだ。
アシュレイ・ジャッドは、回顧録を執筆中らしい。来年発売予定とか。
エイドリアン・グレニアーの監督によるドキュメンタリー"Teenage Paparazzo"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
米調査会社Harris Pollによる恒例の「最も好きな映画スター」が発表されたようだ。
1.クリント・イーストウッド
2.ジョニー・デップ
3.デンゼル・ワシントン
4.サンドラ・ブロック
5.トム・ハンクス
湘南乃風が歌う「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」(松田秀知監督)の主題歌「ガチ桜」のPVに、草刈麻有が出演しているようだ。
韓国KBS第2のドラマ「富者の誕生」で、イ・ボヨンとチ・ヒョヌが共演するようだ。
マイケル・ベイは「("Transformers 3"の)ロケハンで忙しい。先週はシカゴ、デトロイト、ワシントンDCに行った。順調に進んでいる。脚本は前2作と全く違った感じになっている」と公式サイトでコメントしたようだ。
ジャッキー・チェンは、ハイチ大地震で犠牲となった中国人警察官の遺族と中国平和維持部隊に、合わせて500万元を寄付すると発表したようだ。
Warner Bros. Picturesは、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の前後編と「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")を3Dで公開するらしい。
2月2日の第82回アカデミー賞ノミネーション発表では、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のトム・シェラック(Tom Sherak)会長とアン・ハサウェイが発表を行うようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")では、AC/DCの新旧アルバムから15曲がフィーチャーされているらしい。
ジュード・ロウは「今はロバート・パティンソンのような男がアドニス(美少年)を演じてくれているから、ようやくほっと出来るよ。僕にとっては拘束でしかなかったからね」と語ったようだ。
チャリティ番組"Hope for Haiti Now"に参加したジャスティン・ティンバーレイクは「(番組が終わった後)ジョージ(・クルーニー)が控え室にやって来て『みんな素晴らしかった』っていうと、みんな立ち上がって拍手喝采したんだ。ハグをしたり、おしゃべりをしたり、一体感があった。本当にクールだった。みんなが同じ部屋にいるのを見るのは、超現実的な瞬間だったよ」と語ったようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は「映画のオーディションを受けた。どうなるかはまだ分からないけど、候補に残っていると聞いたわ」と語ったようだ。
沖縄県主催のイベント「沖縄感謝の夕べ」が26日、大阪市内で行われ、末成由美と宇都宮まきが3月20日開幕の「第2回沖縄国際映画祭」をPRしたようだ。
「時をかける少女」(谷口正晃監督)で仲里依紗が演じる芳山あかりが、1日4分間だけ「美人時計」に登場するらしい。
亀井亨監督の新作「ねこタクシー」で、カンニング竹山が主演するようだ。
ロマン・ポランスキー監督次回作は、トニー賞受賞のヤスミナ・レザ(Yasmina Reza)の戯曲"God of Carnage"の映画化になるようだ。
ロバート・デ・ニーロは「ミッドナイト・ラン」("Midnight Run",1988年)の続編を企画しているらしい。
「時をかける少女」(谷口正晃監督)に主演する仲里依紗が26日、大阪市内で会見したようだ。
Warner Bros.は、マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"のVFXをSony Pictures Imageworksに委託したようだ。
2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、レネー・ゼルウィガー、ホセ・マリア・モラレス(Jose Maria Morales)、ユー・ナン、フランチェスカ・コメンチーニ(Francesca Comencini)、コーネリア・フロベス(Cornelia Froboess)、ヌルディン・ファラー(Nuruddin Farah)が審査員を務めるようだ。
Technicolorは、インドのアニメーション製作会社Paprikaasの株式をDreamWorks Animationから取得、独占的所有権を獲得したようだ。
30日に開催される第62回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞授賞式で、カール・ライナーが再び司会を務めるようだ。
キアヌ・リーヴス主演の新作SFロマンス"Passengers"で、ガブリエレ・ムッチーノが監督に向けてMorgan Creekと交渉に入っているようだ。
Phase 4 Filmsは、ブリジット・バーマン(Brigitte Berman)監督のドキュメンタリー映画"Hugh Hefner: Playboy, Activist and Rebel"(2009年)の米国内配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.は、スティーヴ・カレル主演によるタイトル未定の新作コメディで、「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)のグレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)を監督に起用したようだ。
Unifranceの主催によるRendez-Vous with French Cinema in New Yorkが、3月11日に開幕するようだ。クリスチャン・カリオン監督、エミール・クストリッツァ、ギヨーム・カネ共演のスパイスリラー"L'Affaire farewell"など16作品が上演される模様。
スイスのAscot Elite Entertainment Groupは、サンダンス映画祭で上映されたロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演のスリラー"Buried"のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
ロンドンのHandMade Films Internationalは、「長く熱い週末」("The Long Good Friday",1980年)、「バンデットQ」("Time Bandits",1981年)、「ウィズネイルと僕」("Withnail & I",1987年)など44タイトルの映画のスペインでのDVD化権およびTV放映権を、マドリッドのVideo Mercury Filmsに販売したようだ。
まもなく開幕する予定だった第7回Mexico City Contemporary Film Festivalが中止になった模様。
昨年11月にオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)との間に女の子が誕生したメル・ギブソンは、禁煙を始めたらしい。「18日目になる。笑い事じゃない。本気なんだ。54歳になって始めたんだ。45年間タバコを吸ってきたのに」と語ったらしい。
"Tonight Show"を降板したコナン・オブライエン(Conan O'Brien)が、番組の最後で「もしHBOが僕の自伝映画を撮ってくれるなら、ティルダ・スウィントンに演じて欲しい」と語ったことについて、サンダンス映画祭に出席したスウィントンは「とても幸せ。是非是非やりたいわ」と語ったらしい。
新作映画"Who Is Doris Payne?"でハル・ベリーが演じている、女宝石泥棒のドリス・ペイン(Doris Payne)が、1300ドルのBurberryのトレンチコートから値札を外したとして、先週末にカリフォルニアで逮捕されていたらしい。
ニール・マクドノウ、ルーヴ・ロバートソン(Ruve Robertson)夫妻に、第3子となる女の子が誕生したようだ。
ディエゴ・ルナ、カミラ・ソディ夫妻に第2子が誕生するようだ。
キーファー・サザーランドは投資詐欺に遭い、86万9000ドルを騙し取られたらしい。
ジェラルド・バトラーは先週末、ロサンゼルスで、路上でバイオリンを弾く女性とキスしていたらしい。
アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「橋からの眺め」("A View From the Bridge")でブロードウェイ・デビューを果たしたスカーレット・ヨハンソンは「数週間前の最初のプレビュー公演を終えたときは落ち込んだの。全部忘れてしまいたい!って。でも、プレビューを重ねてきたから、今夜は緊張よりも興奮の方が大きかったわ」と語ったようだ。
ジェイムズ・マカヴォイ、アンヌ=マリー・ダフ夫妻に、第1子が誕生するようだ。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に、男性からはジャスティン・ティンバーレイクが選ばれたようだ。
ヘレン・ミレンは美容整形について「もう自分の顔を見たくない、という気持ちは良く分かる。幸せを感じるための望みは許されるべきだと思うわ」と語ったようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、Warner Bros.によるDC Comicsの映画化"Lobo"で、ガイ・リッチーが監督を降板したことを明らかにしたようだ。"Sherlock Holmes 2"にとりかかるためらしい。
米NBCは、コナン・オブライエンの製作会社Conacoによる1時間のパイロット番組"Justice"の放送を決めたようだ。
ルーシー・リュー、メリル・ストリープ、アンジェリーナ・ジョリーら4人の女優が監督を務める短編オムニバスが製作されるらしい。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の日本語吹き替え版アフレコ収録が26日都内で行われ、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞した稲葉友が参加したようだ。
オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、フランク・ランジェラ、キャリー・マリガン、スーザン・サランドンら共演の新作「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")からの劇中写真が公開されたようだ。
スカパーJSATは27日、今夏から「スカパー! HD」で3D放送を開始すると発表したようだ。
アクトビラは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のVOD配信を3月13日からスタートするようだ。
  1/28
三木孝浩監督「ソラニン」の完成披露試写が28日都内で行われ、宮崎あおい、高良健吾ら出席したようだ。
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」の女子中高生限定試写会が27日都内で行われ、音楽を手がけた斉藤和義と中村監督がトークショーに出席したようだ。
室希太郎監督「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」の完成披露試写会が27日都内で行われ、西田美和、時東ぁみらが出席したようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督「抱擁のかけら」("Los abrazos rotos",2009年)の公開記念トークショーが行われ、山本モナが出席したようだ。
イ・チュンニョル監督「牛の鈴音」(2008年)の試写会と、菅原文太による講演が27日、都内で行われたようだ。
荒戸源次郎監督「人間失格」の完成披露試写会が27日都内で行われ、生田斗真、伊勢谷友介、三田佳子、石原さとみ、森田剛らが出席したようだ。
「お姐ちゃんお手やわらかに」(坪島孝監督,1975年)、「宇宙鉄人キョーダイン」(竹本弘一監督,1976年)、「野性の証明」(佐藤純彌監督,1978年)、「花の降る午後」(大森一樹監督,1989年)などの映画や、TVドラマ、舞台などで活躍した、俳優の夏夕介さんが27日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米国でTV映画として制作されたものの放送されず、日本では1967年に1度だけTV放映されたホラー映画「シェラ・デ・コブレの幽霊」("The Ghost of Sierra de Cobre",1964年)が、2月6日に神戸映画資料館で上映されるようだ。
ファイル共有ソフトを使ってアニメ「鋼の錬金術師」をネット上に配信したとして、京都府警は27日、埼玉県在住の37歳の男性を逮捕したようだ。
日本映画製作者連盟は28日、2009年の映画興行収入は前年比5.7%増の2060億3500万円、入場者数は5.5%増の1億6929万7000人に達したと発表したようだ。
DreamWorksは、スコット・W・コーエン(Scott W. Cohen)の新著"Eat, Sleep, Poop: A Common Sense Guide to Your Baby's First Year"の権利を獲得、コメディ映画化するようだ。
Universalによるグラフィック・ノベルの映画化"Fire"で、ザック・エフロンが主演と製作総指揮を務めるようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)に、ジェニファー・ロペスがゲスト出演するようだ。
NHKで4月から放送の「テレビでハングル講座」に、ユン・サンヒョンが出演するようだ。
榊英雄監督「誘拐ラプソディー」で、フラワーカンパニーズの新曲「元少年の歌」が主題歌に起用されたようだ。
韓国映画記者協会主催による第1回「今年の映画賞」が27日発表されたようだ。 ■作品賞 「母なる証明」(ポン・ジュノ監督) ■男優主演賞 ソン・ガンホ(「渇き」) ■女優主演賞 キム・ヘジャ(「母なる証明」) ■発見賞 ヤン・イクジュン監督(「息もできない」)
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に出演するエイドリアン・パスダー(Adrian Pasdar)が27日朝、飲酒運転の疑いで逮捕されたようだ。
違法薬物の所持で逮捕されたマイケル・ダグラスの息子キャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)に対する罪状認否がマンハッタンの連邦裁判所で27日行われ、有罪を認めたようだ。
Lucasfilmは、タイトル未定のミュージカルCGアニメを開発中らしい
第52回ブルーリボン賞が27日発表されたようだ。
■作品賞 「劔岳 点の記」(木村大作監督)
■監督賞 西川美和(「ディア・ドクター」)
■主演男優賞 笑福亭鶴瓶(「ディア・ドクター」)
■主演女優賞 綾瀬はるか(「おっぱいバレー」)
■助演男優賞 瑛太(「ディア・ドクター」他)
■助演女優賞 深田恭子(「ヤッターマン」)
■新人賞 木村大作(「劔岳 点の記」)、岡田将生(「重力ピエロ」他)
■特別賞 「釣りバカ日誌」シリーズ
1月30日より公開の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(三浦大輔監督)の上映劇場で、モヒカン刈りでメガネを掛けて観にいくと入場が無料になるキャンペーンが行われるようだ。
佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子共演の新作「GANTZ」で、本郷奏多がキャストに加わったようだ。
今シーズンの「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)に、早速iPadが登場するらしい。
ハンス・カノーザ監督「誰かが私にキスをした」の会見が27日、大阪市内で行われ、堀北真希が出席したようだ。
黒澤明(1910-1998)監督が手がけた未完の記録映画「能の美」の一部が、7月19日と20日に厳島神社で上映されるようだ。
第21回日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式が27日都内で行われ、イ・ビョンホン、佐藤隆太、高橋真梨子、戸田恵子、大塚寧々、観月ありさ、ベッキー、福田沙紀らが出席したようだ。
27日に発売された「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のBlu-ray、DVDは、日本での初日売り上げが16億1000万円を記録したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)主演の新作アクション・スリラー"Knockout"で、アントニオ・バンデラスとビル・パクストンがキャストに加わったようだ。
Lisa Azuelos監督のフレンチ・コメディ"LOL (Laughing Out Loud)"(2008年)の英語リメイクで、マイリー・サイラスとデミ・ムーアが共演するようだ。
フィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長の娘、アリナ・フェルナンデス(Alina Fernandez)の半生を描く、ボビー・モレスコ(Bobby Moresco)監督の新作"Castro's Daughter"で、パス・ヴェガ、ダニエル・ブリュール、ミア・マエストロの共演が決まったようだ。晩春にプエルトリコで撮影に入る模様。
インド政府は、俳優のアーミル・カーン(Aamir Khan)と作曲家のA・R・ラフマーン(A.R. Rahman)に、民間人を対象にした勲章Padma Bhushanを授与するようだ。
イタリアのCATV局Chello Zoneは、「ザ・ディープ」("The Deep",1977年)、「ブロブ 宇宙からの不明物体」("The Blob",1988年)、「第七の予言」("The Seventh Sign",1988年)、「悪魔のいけにえ/レジェンド・オブ・レザーフェイス」("Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation",1995年)などの映画やTVシリーズなどの放映権をSony Television Picturesから獲得したようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)とそのシリーズのほか、「EYES-眼-」("Angustia",1987年)、「魔女は16才」("Teen Witch",1989年)、「ルール3」("Wishcraft",2002年)、「ビハインド・ザ・マスク」("Behind the Mask: The Rise of Leslie Vernon",2006年)などの映画やTVシリーズで活躍した、女優のゼルダ・ルビンスタイン(Zelda Rubinstein)さんが27日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
メル・ギブソンは、シェイン・ブラック(Shane Black)の新作スパイスリラー"Cold Warrior"への主演に向けてUniversal Picturesと交渉に入っているようだ。
Focus Featuresは、開催中のサンダンス映画祭で上映された、リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア共演のコメディ"The Kids Are All Right"の米国、英国、ドイツ、南アフリカでの配給権を獲得したようだ。
米ABCは「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)の今年5月での終了を決めたようだ。
オーストラリアに輸入され大繁殖したカエルの生態を追った"Cane Toads: An Unnatural History"(1988年)の続編となる、マーク・ルイス(Mark Lewis)監督の3Dドキュメンタリー"Cane Toads: The Conquest"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
韓国での2009年の総映画興行収入は、前年比12%増の9億4100万ドルに達したようだ。全362作品が公開され、うち国産映画は118作品、マーケットシェアは6.7%増の48.8%となったらしい。
Warner Bros.は、英国のLeavesden Studiosにある既存の製作設備の買取と改装について、Three Rivers District CouncilとWatford Borough Councilに対し認可を申請したようだ。
ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ共演による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"で、ニコラス・ホルトがキャストに加わったようだ。また、ゾーイ・クラヴィッツ、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、テリーサ・パーマーが出演交渉中らしい。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"のコンセプト・アートが公開されたようだ。
米CWは、TVシリーズ「ニキータ」("La Femme Nikita",1997-2001年)をリメイクするようだ。パイロット版の制作を発注したらしい。マックジーが制作総指揮を務める模様。
ニコラス・ケイジは、2006年に8500万ドルで購入したネバダ州の自宅を、495万ドルで売りに出したようだ。
ウィル・フェレルに、第3子となる男の子が誕生したようだ。
オーランド・ブルームは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"への出演を正式に否定したようだ。
山田洋次監督「おとうと」に、中居正広がカメオ出演しているらしい。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"で共演する、クリステン・ベル、ジョシュ・デュアメル、ウィル・アーネットとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  1/29
映画製作配給会社のシネカノンと映画館運営のCQNシネマズが28日、民事再生法の適用を東京地裁に申請したようだ。映画館「シネカノン有楽町1丁目」も同日で閉館した模様。
園田俊郎監督「ラヴ・ノーツ 十二の果実。」の2月27日公開に合わせて、ゴスペラーズが出演する劇場マナーCMが、新宿バルト9と梅田ブルク7で上映されるようだ。
TBSで放送された大沢たかお主演のドラマ「JIN-仁-」の映画化が正式に決まった模様。今夏から撮影に入り、公開は来年になるようだ。
「カリギュラ」("Caligola",1979年)のティント・ブラス(Tinto Brass)監督は、世界初の3Dポルノ映画を製作すると発表したようだ。
リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」("Snow Flower and the Secret Fan")の、ウェイン・ワン監督による映画化は、主演予定だったチャン・ツィイーとチョン・ジヒョンが降板、撮影開始が延期されたようだ。新たな主演として、スー・チー、リー・ビンビン、ファン・ビンビンらと出演交渉に入っている模様。
ホン・ジヨン監督「キッチン 〜3人のレシピ〜」が、第60回ベルリン国際映画祭のCulinary Cinema(料理映画)部門で上映されるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン主演の新作「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")は、3D化の作業のため、全米公開日が当初予定の3月26日から延期される可能性があるらしい。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"の全米公開日は、当初予定の7月30日から12月22日に延期されたようだ。
Miramax Filmsは28日、ニューヨークとロサンゼルスの事務所を閉鎖したようだ。
サラ・ポーリー監督の新作ロマンス"Take This Waltz"で、セス・ローゲン、ミシェル・ウィリアムズが共演するようだ。7月からトロントで撮影に入る模様。
チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)は、マリン・アカーマン(Malin Akerman)の妹でモデルのジェニファー・アッカーマン(Jennifer Akerman)と交際しているらしい。
ジェレミー・ピヴェンとジャニュアリー・ジョーンズが交際中らしい。
フィリップ・シーモア・ホフマンとエミリー・ジフ(Emily Ziff)が設立したCooper's Town Productionsの製作による新作サイコスリラー"The Well"で、ガイ・ピアースとメアリー=ルイーズ・パーカーが共演するようだ。俳優ティム・ギニーの映画監督デビュー作となるらしい。
チャンダン・アローラ(Chandan Arora)監督の新作"Striker"が、2月5日のインドでの劇場公開を前に、米国を除く全世界に向けてYouTubeで無料配信されるらしい。
第16回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)が28日閉幕、長編劇映画ではチャールズ=オリヴァー・ミショー(Charles-Olivier Michaud)監督"Snow and Ashes"が審査員賞、ローラ・ハリス(Laura Harris)監督"Sugar Stick"が観客賞を獲得したようだ。
第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)が27日、パク・チャノク監督「坡州」("Paju")の上映で開幕したようだ。
3月5日に開幕するマイアミ国際映画祭(Miami International Film Festival)で、ブリジット・バーマン(Brigitte Berman)監督のドキュメンタリー映画"Hugh Hefner: Playboy, Activist and Rebel"がプレミア上映されるようだ。
デヴィッド・スペイドが主演したコメディ映画"The Adventures of Joe Dirt"(2001年)を、米TBSがアニメシリーズ化するようだ。
出版社Hannover Houseの映画ビデオ部門は、ジョエル・シュマッカー監督の新作"Twelve"の配給権を200万ドルで獲得したようだ。
「ライ麦畑でつかまえて」("Catcher in the Rye")、「フラニーとゾーイー」("Franny and Zooey")などの作品を手がけた、米作家のJ・D・サリンジャー(Jerome David Salinger)さんが28日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2月18日に開幕する第8回Jameson Dublin International Film Festivalで、ニール・ジョーダン監督、コリン・ファレル主演の新作"Ondine"がオープニング上映されるようだ。
バルセロナのMediatres Estudioは、黒沢清監督の2作品「LOFT」("Loft",2006年)、「降霊 KOUREI」("Seance",1999年)のスペインでのDVD化及びTV放映権を獲得したようだ。
Icon Entertainment Internationalは、メル・ギブソン脚本・主演による新作アクション"How I Spent My Summer Vacation"の英国、アイルランド、豪州、ニュージーランドでの配給権と国際販売権を獲得したようだ。
米ビデオレンタル大手Netflixの会員が、1200万人を超えたようだ。2009年第4四半期だけで110万人の会員を獲得、さらに今年3月までに120-150万人を増やす計画らしい。
Filmax Internationalは、エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督の新作スリラー"Agnosia"の国際販売権を獲得したようだ。
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)は、アラン・タネール(Alain Tanner)監督に金豹賞生涯功労賞を贈るようだ。
レオナルド・ディカプリオが理事を務めるNational Resource Defense Council Action Fundは、クリーンエネルギーの活用を推進する新法案Clean Energy, Jobs and American Power Actの議会可決を得るため、バイラルビデオやSNSを利用したロビー活動を行うようだ。
オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、フランク・ランジェラ、キャリー・マリガン、スーザン・サランドン、ヴァネッサ・フェリト、チャーリー・シーン共演の新作「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")の予告編が公開されたようだ。
サイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)脚本による米HBOの新作ドラマシリーズ"Emergency Sex"で、マリア・ベロの主演が決まったようだ。ベロ、ビューフォイのほかラッセル・クロウがプロデューサを務めるらしい。
「息もできない」("Breathless",2009年)で監督・主演を務めたヤン・イクチュンが29日、都内の韓国文化院で会見したようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")プロモーションのため、クリス・コロンバス監督とローガン・ラーマンの来日が決定、2月22日に行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督、マット・ディロン、ポール・ウォーカー、イドリス・エルバ、T.I.、マイケル・イーリー、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン共演の新作犯罪スリラー"Takers"の国際版予告編が公開されたようだ。
アクトビラは、独立系映画・ビデオ配給会社16社の映画・ドラマを配信するVODサービス「マジック・ボックス」を2月1日にスターとさせるようだ。
  1/30
中澤祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」の公開記念イベントが29日都内で行われ、松坂桃李、相馬圭祐、相葉弘樹、高梨臨、鈴木勝吾、森田涼花らが出席したようだ。
アニメシリーズ「冬のソナタ」で、エンディングシーンがぺ・ヨンジュンとチェ・ジウの共演で実写化されるらしい。
「クロッシング」("Crossing",2008年)の特別試写会が29日、都内の韓国文化院で行われ、キム・テギュン監督らが出席したようだ。
第60回ベルリン国際映画祭で、「おとうと」の山田洋次監督に功労賞のBerlinale Kamera賞が贈られるようだ。
ロマン・ポランスキー監督は、2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭を欠席するようだ。
アン・ハサウェイは21日、ハーバード大学で行われたヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding's Woman of the Year Award)授賞式に出席、歌声を披露したり、腕相撲をしたり、"Puff Daddy the Magic Dragon"という寸劇で殺陣を披露したりした後、雪の舞う中オープンカーでパレードしたらしい。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)の再映画化で監督を務めるピエール・モレルは「原作の大ファンなんだ。30年来のね。10代の頃に初めて読んで、10回くらいは読み返したよ。だから、原作に忠実にしたい。アクション・シーンもあるだろうが、ポイントはそこじゃない。アクション映画じゃなくて、『デューン』の映画なんだ」と語ったようだ。
ザカリー・クイントは「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編に出演しない、とする報道を否定したようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"からの最新映像7本が公開されたようだ。
Turner Classic Moviesは「最も影響力のある映画サウンドトラック」15作品を発表したようだ。
「キング・コング」("King Kong",1933年)
「アレクサンドル・ネフスキー」("Alexander Nevsky",1938年)
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",1951年)
「暴力教室」("Blackboard Jungle",1955年)
「黄金の腕」("The Man With the Golden Arm",1955年)
「サイコ」("Psycho",1960年)
「ハード・デイズ・ナイト」("A Hard Day's Night",1964年)
「007/ゴールドフィンガー」("Goldfinger",1964年)
「続・夕陽のガンマン」("Il buono, il brutto, il cattivo.",1966年)
「卒業」("The Graduate",1967年)
「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)
「シャフト」("Shaft",1971年)
「アメリカン・グラフィティ」("American Graffiti",1973年)
「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)
米ABCで2月2日スタートの「LOST」("Lost",2004年-)最終シーズン初回の冒頭4分間の映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督次回作は、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)の脚本によるDisneyのパペット映画になるらしい。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジェイ・チョウ監督・主演の中国ドラマ「熊猫人」の放送が24日から広東省の広州テレビ出スタートしたものの、初回視聴率0.18%、第3回は0.06%(5000人)を記録したらしい。
「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督,2009年)は、フランスで2月3日に開幕する第20回シネ・ジュニア国際映画祭(Festival Cine Junior)のコンペ部門に出品されるようだ。
クインシー・ジョーンズは、ハイチ大地震被災者救援のため"We Are the World"を2月1日に再レコーディングするようだ。参加アーティストは現在交渉中らしい。
開催中のサンダンス映画祭で、ダイアン・ベル(Diane Bell)監督のデビュー作品"Obselidia"が、科学や技術に焦点を合わせた作品に贈られるAlfred P. Sloan Prizeを受賞したようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)は、新作ホラー"The Innkeepers"で監督を務めるようだ。
MGMは29日、支払期限を3月31日まで延長することで金融会社と合意したと発表したようだ。
The Weinstein Companyは、開催中のサンダンス映画祭で上映された、デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督、ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ共演"Blue Valentine"の北米配給権と汎アジアでのTV放映権を獲得したようだ。また、9.11テロをきっかけにNFL選手から兵士となりアフガニスタンで戦死したパット・ティルマン(Pat Tillman,1976-2004)の姿を追ったドキュメンタリー"The Tillman Story"の配給権獲得に向けて交渉を進めている模様。
ポーランドの2009年の総映画興行収入では、国産映画が23%のシェアを獲得、TOP15に3作品がランクインしたようだ。総製作費も4600万ドルに上昇、観客動員数は過去最高の3910万人を記録したらしい。
Wolfe Releasingは、開催中のサンダンス映画祭で上映されたJavier Fuentes-Leon監督"Contracorriente"(Undertow)の北米配給権を獲得したようだ。
スウェーデンの2009年の映画興行収入は、前年比22%増の2億1200万ドルを記録したようだ。
ロバート・パティンソンを主人公にしたコミック"Fame: Robert Pattinson"が5月に発売されるらしい。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ共演の新作"The Losers"の予告編が公開されたようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン、イーライ・ウォラックら共演の新作"The Ghost Writer"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェイ・バルチェル、アリス・イヴ共演の新作コメディ"She's Out of My League"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/31
李闘士男監督「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」の原作本出版会見が31日都内で行われ、岡村隆史、松雪泰子らが出席したようだ。
映画文化協会主催「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の開催記念イベントが31日都内で行われ、ジョージ・チャキリスが出席したようだ。松坂慶子が花束を贈呈したらしい。
富永まい監督「食堂かたつむり」のPRイベントが31日都内で行われ、柴咲コウ、余貴美子らが出席したようだ。
山田洋次監督「おとうと」が30日初日を迎え、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮、石田ゆり子、小林稔侍らが舞台挨拶に立ったようだ。
中村義洋監督「ゴールデンスランバー」が30日初日を迎え、堺雅人、竹内結子、劇団ひとり、貫地谷しほりらが舞台挨拶に立ったようだ。
三浦大輔監督「ボーイズ・オン・ザ・ラン」が30日初日を迎え、峯田和伸、黒川芽以、松田龍平らが舞台挨拶に立ったようだ。
俳優のリップ・トーンは29日、コネチカット州の銀行に銃を持って押入ったとして逮捕されたようだ。
開催中の第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、石井裕也監督「君と歩こう」が上映されたようだ。
ヤスミナ・レザ(Yasmina Reza)作によるトニー賞受賞の舞台"God of Carnage"で、ルーシー・リューがブロードウェイデビューするようだ。3月2日から出演するらしい。
横井健司監督「タクミくんシリーズ 美貌のディテイル」が30日初日を迎え、浜尾京介、渡辺大輔、滝口幸広、馬場良馬らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
深作健太監督「完全なる飼育 メイド、for you」が30日初日を迎え、亜矢乃、柳浩太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
中澤祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!!」が30日初日を迎え、及川奈央、杉本有美らが舞台挨拶に立ったようだ。
ホリプロ新人俳優オーディション「キャンパスター★H50with MEN'S NON-NO」決勝大会が31日都内で行われ、立教大学2年の大野拓朗(21)がグランプリに選ばれたようだ。今秋公開の中田秀夫監督「インシテミル」で、北大路欣也、片平なぎさ、武田真治、阿部力、藤原竜也、平山あや、綾瀬はるか、石原さとみらと共演するらしい。
第62回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞が30日発表され、劇映画部門では「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")のキャスリン・ビグロウが女性監督として初めて受賞したようだ。またドキュメンタリー映画部門では"The Cove"のルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)が選ばれた模様。
サンダンス映画祭で各賞が発表され、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"が劇映画部門、ティム・ヘザリントン(Tim Hetherington)、セバスチャン・ジャンガー(Sebastian Junger)監督"Restrepo"がドキュメンタリー部門で最高賞を獲得したようだ。また、観客賞は、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)監督の"Happythankyoumoreplease"と、デイヴィス・グッゲンハイム監督の"Waiting for Superman"に贈られた模様。
Roadside Attractionsは、サンダンス映画祭で上映されたデブラ・グラニク(Debra Granik)監督、ジェニファー・ローレンス主演"Winter's Bone"の北米配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、マイケル・ウィンターボトム監督、ジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、サイモン・ベイカー、ビル・プルマン共演"The Killer Inside Me"の米国内配給権を150万ドルで獲得したようだ。
29日の全米週末興収では、「アバター」("Avatar",2009年)が750万ドルで7週連続1位を記録、米国内総興収は5億7200万ドルに達したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは30日、ロサンゼルスで開催された第62回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞授賞式に仲良く出席したようだ。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督「ファンボーイズ」("Fanboys",2008年)の日本語版公開アフレコ収録が31日都内で行われ、The 501st Legion 日本部隊のメンバーらが参加したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジャスティン・ティンバーレイク共演"The Social Network"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリック共演の新作"The Losers"からの最新画像が公開されたようだ。