シネマトピックス(2011年1月)
[ 2010 | 2011 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2012 | LastTopics ]
  1/1
浜崎あゆみは、オーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツと結婚することを明らかにしたようだ。
リンゼイ・ローハンは、自身のファッションブランド6126に靴のラインを加えるようだ。
当初「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)で脚本を担当する予定だったフィリップ・カウフマンは「私のバージョンでは、レナード・ニモイ演じるスポックと、三船敏郎演じる敵クリンゴンを中心に構成していた」と語ったようだ。
Walt Disney Picturesによる「海底二万哩」("20,000 Leagues Under the Sea",1954年)の再映画化は、デヴィッド・フィンチャー監督による初の3D映画になる模様。
SONYがImaxの買収を検討と報じられたことを受けて、Imax Corp.の株価は7%上昇したようだ。
ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)のDubai Filmmartは、ネット上のヴァーチャル・フィルム・マーケットCinetechを立ち上げるようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の映画化企画で、20th Century Foxはビリー・レイ(Billy Ray)による脚本をボツにしたようだ。
ナタリー・ポートマンは、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作に出演の噂があることについて「何それ(笑)聞いてないわ」とコメント、クリストファー・ノーラン監督"The Dark Knight Rises"への出演の噂についても「何も知らないわ」と語ったようだ。
「洋菓子店コアンドル」(深川栄洋監督)は、ワールド・ビジョン・ジャパンによる食糧支援プロジェクト「ラブケーキプロジェクト」に参加、映画公式サイトから壁紙がダウンロードされると、1枚につき1円を寄付するようだ。
シリーズ最新作「名探偵コナン 沈黙の15分」は、新潟が舞台になるようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の公開に合わせてMattelから発売されるアクションフィギュアの写真が公開されたようだ。
  1/2
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督,2010年)のプレミアが12月30日、台北市内で行われたようだ。
ボニー・ルイ、原紗央莉、周防ゆきこら共演の新作「3D肉蒲団之極楽宝鑑」("3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy")の劇中写真が公開されたようだ。
「[リミット]」("Buried",2010年)の脚本家クリス・スパーリング(Chris Sparling)は、アカデミー賞投票用紙の郵送に合わせて、投票会員らに宛てて「[リミット]」をPRするメールを送信していたらしい。アカデミー賞規約に違反していることから、4日以降に処分がくだされる模様。
12月31日の全米興収は、「トゥルー・グリット」("True Grit")が820万ドルでトップ、"Little Fockers"が770万ドルで2位「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")が500万ドルで3位となったようだ。
Discovery Communicationsは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の検死を再現する特別番組"Michael Jackson's Autopsy: What Really Killed Michael Jackson"について、1月13日に予定していた英国での放送を無期延期とすると発表したようだ。
ヴァレリー・バーティネリ(Valerie Bertinelli)は1日、ファイナンシャル・プランナーのトム・ヴィテイル(Tom Vitale)とマリブで結婚式を挙げたようだ。
シャナイア・トウェインは1日、婚約していたスイスの実業家Frederic Thiebaudとプエルトリコで結婚式を挙げたようだ。
PEOPLE.comで2010年に最もアクセスのあったニュースTOP5が発表され「サンドラ・ブロックが養子に迎えた男の子」が1位、「サンドラ・ブロック、家を出る」が2位、「ハイディ・モンタク、美容整形中毒」が3位、「ジェシカ・シンプソンのルビーの婚約指輪」が4位、「キャリー・アンダーウッドの華やかな南部風結婚式」が5位になったようだ。
  1/3
全米週末興収は、"Little Fockers"が2630万ドル(3554館)で1位を維持、「トゥルー・グリット」("True Grit")が2450万ドル(3083館)で2位、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")が1830万ドル(3365館)で3位となったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「フランス語を学んで、フランス語で映画を撮るつもり」と語ったようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story")の新作短編が、「カーズ2」("Cars 2")と併映されるようだ。ハワイが舞台になるらしい。
「エイリアン3」("Alien 3",1992年)、「父の祈りを」("In the Name of the Father",1993年)、「ユージュアル・サスペクツ」("The Usual Suspects",1995年)、「ブラス!」("Brassed Off",1996年)、「マイ・スウィート・シェフィールド」("Among Giants",1998年)、「ダーク・ウォーター」("Dark Water",2005年)、「あの日の指輪を待つきみへ」("Closing the Ring",2007年)、「インセプション」("Inception",2010年)など数多くの作品で活躍した、英国の俳優ピート・ポスルスウェイトさんが2日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
VFX製作会社Gravityが、サンタモニカに西海岸オフィスを設置したようだ。
「ミレニアム」シリーズなどに出演しているスウェーデンの俳優ペール・オスカーソンの自宅が全焼、妻と共に死亡した模様。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)は2日、Ronald Reagan UCLA Medical Centerに入院したようだ。左足の切断手術を受ける模様。
デヴィッド・アークエットは、リハビリ治療を受けているようだ。
チャック・ベリー(Chuck Berry)は1日、シカゴでの公演中に倒れたらしい。代理人は疲労と説明したようだ。
「トゥームレイダー」("Tomb Raider")シリーズ新作ゲームのスクリーンショットが公開されたようだ。
ジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The First Avenger"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ドミニク・セナ監督の新作"Season of the Witch"のニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、クレア・フォイ(Claire Foy)、ロバート・シーハン(Robert Sheehan)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  1/4
志水淳児監督「トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!!」で、桃井かおりが声優を務めるようだ。
「柳生一族の陰謀」(深作欣二監督,1978年)、「写楽 Sharaku」(篠田正浩監督,1995年)などの映画にも出演した、歌舞伎俳優の中村富十郎さんが亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第6回平塚らいてう賞が発表され、東京国際女性映画祭に特別賞が贈られるようだ。
アーノルド・シュワルツネッガーは3日、カルフォルニア州知事を退任したようだ。
松竹新喜劇に参加した後、映画、舞台で名脇役として活躍した、女優の曽我廼家鶴蝶さんが2010年12月26日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2010年の全米映画興行収入のスタジオ別シェアでは、Warner Bros.が18.3%の18億9000万ドルでトップとなったようだ。
スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン(Thomas Horn)共演の新作"Extremely Loud and Incredibly Close"で、ジョン・グッドマンがキャストに加わったようだ。
1月5日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に、カトリーヌ・ドヌーヴがゲストとして出演するようだ。
Europacorp TVが製作するミニシリーズで、マレーネ・ディートリヒ(Marlene Dietrich,1901-1992)をグウィネス・パルトロウが演じるらしい。
ジェイムズ・フランコは、ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)の小説「死の床に横たわりて」("As I Lay Dying")を自らの脚本・監督で映画化するようだ。また、コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の小説"Blood Meridian"の映画化についても、脚本・監督を手がけるらしい。
Walt Disney Studiosは、「美女と野獣」("Beauty and the Beast",1991年)、「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)をBlu-ray 3Dで発売すると発表したようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフ・シリーズ"Caprica"(2009-2010年)で使用された小道具などが、ネットオークションに出品されているようだ。
IMAX Corporationは、IMAX DMRによる上映作品の2010年の全世界興収は5億3600万ドルに達し、2009年の2倍以上を記録したと発表したようだ。
DreamWorks Animationの「メガマインド」("Megamind",2010年)のBlu-rayとDVDが、2月25日に米国で発売されるようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)がアルバム"Abbey Road"で着用したスーツが1日、コネチカット州でオークションに掛けられ、4万6000ドルで落札されたようだ。
英国と北朝鮮の国交樹立10周年を記念して、「ベッカムに恋して」("Bend It Like Beckham",2002年)が、北朝鮮の国営テレビで放映されたようだ。
ジョン・カーペンター監督、アンバー・ハード主演の新作サイコホラー"The Ward"の英国版予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・パワーズ監督、ザカリー・ゴードン(Zachary Gordon)、ロバート・カプロン(Robert Capron)、レイチェル・ハリス(Rachael Harris)、デヴォン・ボスティック、スティーヴ・ザーン共演の新作"Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules"の予告編が公開されたようだ。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)監督、クリス・パイン、エリザベス・バンクス共演の新作"Welcome to People"で、オリヴィア・ワイルドがキャストに加わったようだ。
第14回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
■オリジナル脚本賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「トゥルー・グリット」)
■編集賞 リー・スミス(「インセプション」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■ドキュメンタリー賞 "Exit Through The Gift Shop"
■外国語映画賞 「母なる証明」
ホ・ジョンホ監督の新作アクション"Countdown"で、チョン・ドヨンがチョン・ジェヨンと共演するようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門上映作品24本が発表されたようだ。ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督"The Guard"、リー・タマホリ監督"The Devil's Double"、エイブ・シルヴィア(Abe Sylvia)監督"Dirty Girl"、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督"Tropa de Elite 2"、リュ・スンワン監督「不当取引」("The Unjust")、キム・スヒョン監督「恥ずかしい」("Ashamed")、ジョン・ギュファン監督「ダンスタウン」("Dance Town")などが上映される模様。
カナダのSENSIO Technologies社は、3DコンテンツをRoxioNowを通じて配信するVODサービスをスタートさせると発表したようだ。
サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"The Mechanic"の最新予告編が公開されたようだ。
米CATV局Lifetimeで3日夜放送の、ジェイク・マクドーマン主演"The Craigslist Killer"の予告編が公開されたようだ。
「あなたは私の婿になる」("The Proposal",2009年)で共演したライアン・レイノルズとサンドラ・ブロックは12月31日、テキサス州オースティンのレストランで食事を共にしていたらしい。
ジェイソン・シュワルツマン、ブレイディ・カニンガム(Brady Cunningham)夫妻に昨年12月4日、第1子となる女の子が誕生していたようだ。
ブライス・ダラス・ハワードは、Kate Spadeの広告モデルに起用されたようだ。
リンゼイ・ローハンは3日、リハビリ施設から退院したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、ナミビアの野生生物保護区に200万ドルを寄付したようだ。
マコーレー・カルキンとミラ・クニスは破局したようだ。
ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートは、新年を英国のワイト島で迎えたようだ。
クエンティン・タランティーノが選ぶ2010年の映画ベスト20が発表されたようだ。
1.「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")
2.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
3."Animal Kingdom"
4."I Am Love"
5.「塔の上のラプンツェル」("Tangled")
6.「トゥルー・グリット」("True Grit")
7.「ザ・タウン」("The Town")
8."Greenberg"
9."Cyrus"
10.「エンター・ザ・ボイド」("Enter the Void")
11.「キック・アス」("Kick-Ass")
12.「ナイト&デイ」("Knight and Day")
13."Get Him To The Greek"
14."The Fighter"
15.「英国王のスピーチ」("The King's Speech")
16.「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")
17.「ヒックとドラゴン」("How To Train Your Dragon")
18.「ロビン・フッド」("Robin Hood")
19."Amer"
20.「ジャッカス3D」("Jackass 3D")
熊澤誓人監督、阿部寛、ミムラ、桜庭ななみ共演の新作「天国からのエール」で、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平がキャストに加わったようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、マット・デイモン共演の新作SF映画"Elysium"で、ジョディ・フォスターがキャストに加わったようだ。
"Country Strong"に出演したグウィネス・パルトロウ、ティム・マクグロウ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演の新作"Mission: Impossible - Ghost Protocol"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演のロマンチック・コメディ「抱きたいカンケイ」("No Strings Attached")の予告編が公開されたようだ。
ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル共演のコメディ"Dinner for Schmucks"(2010年)の削除シーンが公開されたようだ。
「ジェニイの肖像」("Portrait of Jennie",1948年)、「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)、「ファニー・ガール」("Funny Girl",1968年)、「リトル・モー」("Little Mo",1978年)、「トム・ハンクスの 大迷宮」("Mazes and Monsters",1982年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米女優のアン・フランシス(Anne Francis)さんが2日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  1/5
山田洋次監督による小説「けっこう毛だらけ」が、6日より発売の「男はつらいよ 寅さんDVDマガジン」に連載されるようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、2010年のTSUTAYA店舗とTSUTAYA DISCASの会員1人当たりのDVD年間レンタル枚数が、過去最高の27.7枚に達したと発表したようだ。
「白夜行」(深川栄洋監督)のヒット祈願が5日、羽田空港国際線旅客ターミナルビルの「PLANETARIUM Starry Cafe」で行われ、堀北真希、高良健吾らが出席したようだ。
昨年12月23日に封切られた「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)は、公開10日間で観客動員数100万人、興収10億円を突破したようだ。
チョン・ジュノは、韓国MBCアナウンサーのイ・ハジョンと結婚することを明らかにしたようだ。
任天堂は、2月発売予定の「ニンテンドー3DS」について、6歳以下の子供の3Dモードの長時間使用を控えるよう注意を呼び掛けているようだ。
アレック・ボールドウィンは、政界への進出について「とても興味がある」と語ったようだ。
カリフォルニア州リバーサイド郡の警察当局は4日、リハビリ施設職員への暴行容疑でリンゼイ・ローハンを書類送検したようだ。
映画情報SNSの米Flixsterのユーザによる、2010年公開映画の人気ベスト10が発表されたようだ。
1.「英国王のスピーチ」("The King's Speech") 96%
2.「インセプション」("Inception") 93%
3."The Fighter" 91%
3.「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3") 91%
5.「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon") 90%
5.「塔の上のラプンツェル」("Tangled") 90%
5.「トゥルー・グリット」("True Grit") 90%
8.「ブラック・スワン」("Black Swan") 89%
8.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network") 89%
10.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I") 87%
Universalは、オリンピック陸上選手として活躍した後、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜となったルイス・ザンペリーニ(Louis Zamperini)の半生を映画化するようだ。
Legend3Dは、「シュレック」("Shrek",2002年)、「シュレック2」("Shrek 2",2004年)、「シュレック3」("Shrek the Third",2007年)の2D-3D変換作業を完了したようだ。Samsung Electronicsの3D製品にバンドルされるらしい。
ダグラス・プレストン(Douglas Preston)のノンフィクション小説に基づく新作"The Monster of Florence"で、ジョージ・クルーニーがプロデュースと主演を務めるようだ。
ジョン・シングルトン監督は、新作スリラー"Abduction"で主演したテイラー・ロートナーについて「彼には『トップガン』("Top Gun",1986年)から『レインマン』("Rain Man",1988年)、『7月4日に生まれて』("Born on the Fourth of July",1989年)までのトム・クルーズの変遷を観るように言った。クルーズが若者として何をし、その後何を成し遂げたのかを。それから、自分が何をしたいかを考えろとね」と語ったようだ。
ソン・イルゴン監督の新作「ただ君だけ」で、ソ・ジソブの主演が決まったようだ。
10代目「ドクター・フー」("Doctor Who")を演じたデヴィッド・テナントは、5代目を演じたピーター・デイヴィソン(Peter Davison)の娘で、同シリーズで共演したジョージア・モフェット(Georgia Moffett)と婚約したようだ。
米Showtimeの新作ドラマ"Homeland"のパイロット版で、ダミアン・ルイス、ローラ・フレイザー、ディエゴ・クラテンホフ(Diego Klattenhoff)がクレア・デインズと共演するようだ。
1月15日放送の"Saturday Night Live"で、グウィネス・パルトロウがゲスト司会を務めるようだ。
1月25日に行われる第83回アカデミー賞ノミネーション発表では、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のトム・シェラック(Tom Sherak)会長とモニークが司会進行を行うようだ。
アン・ハサウェイとジュリー・アンドリュースが、米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)への出演交渉中らしい。
カマル・タブリーズィー監督「ラン アンド ラン」("Davidam o davidam",2010年)が4日、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13で上映され、主演した間寛平が出席したようだ。
Universal Picturesによる新作"Ouija"で、マックジーが監督に起用されたようだ。
Legendary Picturesによる「ゴジラ」("Godzilla")の再映画化で、ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)が監督に起用されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー主演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"で、ジェマ・アータートンがグレーテル役に起用されたようだ。
The Weinstein Companyは、Starz Mediaの発行済み株式の25%を取得したと発表したようだ。
ハリウッド大手スタジオの2010年の北米を除く海外総興収では、Warner Bros.が29億3000万ドルでトップ、20th Century Foxが29億ドルで僅差の2位となったようだ。
1月26日に開幕する第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、ギリシャのArgyris Papadimitropoulos、Jan Vogel脚本・監督による"Wasted Youth"がオープニング上映されるようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞のノミネーションが発表され、オリジナル脚本部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")、"The Fighter"、「インセプション」("Inception")、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")、"Please Give"が、脚色賞では"127 Hours"、「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris")、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、「ザ・タウン」("The Town")、「トゥルー・グリット」("True Grit")が候補に挙がったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。
■劇場映画部門
"127 Hours"
「ブラック・スワン」
「インセプション」
"The Fighter"
「キッズ・オールライト」
「英国王のスピーチ」
「ソーシャル・ネットワーク」
「ザ・タウン」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」
■アニメーション映画部門
「怪盗グルーの月泥棒 3D」
「ヒックとドラゴン」
「トイ・ストーリー3」
エミール・クストリッツァが創設した、第4回クステンドルフ国際映画・音楽祭(International Film and Music Festival Kustendorf)が5日に開幕するようだ。アッバス・キアロスタミ、ニキータ・ミハルコフ、ガエル・ガルシア・ベルナルらがゲストとして出席するらしい。
スウェーデンで1月28日に開幕する第34回Goteborg International Film Festivalで、マリウス・ホルスト(Marius Holst)監督、ステラン・スカルスガルド主演"Kongen av Bastoy"(King of Devil's Island)がオープニング上映されるようだ。
ドキュメンタリー映画"Justin Bieber: Never Say Never"からの映像が公開されたようだ。
シー・ロー・グリーン(Cee Lo Green)は、グウィネス・パルトロウと共にヒット曲"F**k You"を新たにレコーディングしたようだ。
シェリー・シェパードは、脚本家のラマー・サリー(Lamar Sally)と婚約したようだ。
ジェイク・ギレンホールとテイラー・スウィフトは破局したらしい。
「ビロードの手袋」("The Velvet Touch",1948年)、「華麗なる変身」("The Christine Jorgensen Story",1970年)、「ある日どこかで」("Somewhere in Time",1980年)、「わんぱくデニス」("Dennis the Menace",1993年)、「恋は嵐のように」("Forces of Nature",1999年)などの映画や、数多くのTVドラマ、舞台で活躍した、米俳優のビル・エルウィン(Bill Erwin)さんが2010年12月29日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヴィヴィカ・A・フォックスは、アトランタのクラブ・プロモーターと婚約したようだ
メグ・ライアンは、ジョン・メレンキャンプ(John Mellencamp)と交際中らしい。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"でエマ・フロスト役を演じるジャニュアリー・ジョーンズは「コスチュームは正気じゃないわ。体にピッタリしたものばかりなの」と語ったようだ。
「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」(宮尾佳和監督)は公開13日目の1月4日までに観客動員97万1000人を記録したようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")新作のセットの写真が公開されたようだ。
スタン・リーの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
  1/6
昨年米国の骨董市で発見された、チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)が24歳の時に出演した短編映画"A Thief Catcher"(1914年)が、3月12日に梅田のHEP HALLで上映されるようだ。
ヴェネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領は、望ましい米国駐ベネズエラ大使として、オリヴァー・ストーン、ショーン・ペン、ノーム・チョムスキー、ビル・クリントンの名前を挙げたらしい。
「ベイブ」("Babe",1995年)や「ウォーター・ホース」("The Water Horse: Legend of the Deep",2007年)の原作などで知られる、英児童文学作家のディック・キング=スミス(Dick King-Smith)さんが4日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランソワ・オゾン監督「しあわせの雨傘」("Potiche",2010年)の公開記念トークショーが6日都内で行われ、長谷川理恵が出席したようだ。
英GQ誌による世界の男性ベストドレッサーが発表されたようだ。
1.ハヴィエル・バルデム
2.ワリス・アルワリア(Waris Ahluwalia)
3.アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)
4.シャー・ルク・カーン
6.ザック・エフロン
8.トム・ブレイディ(Tom Brady)
9.ジョージ・クルーニー
ワースト1. メル・ギブソン
第37回People's Choice Awardsが発表されたようだ。
■お気に入り映画賞 「エクリプス/トワイライト・サーガ」
■お気に入り映画男優賞 ジョニー・デップ
■お気に入り映画女優賞 クリステン・スチュワート
■お気に入りアクション映画賞 「アイアンマン2」
■お気に入りアクションスター賞 ジャッキー・チェン
■お気に入りドラマ映画賞 「エクリプス/トワイライト・サーガ」
■お気に入りファミリー映画賞 「トイ・ストーリー3」
■お気に入りコメディ映画賞 「アダルトボーイズ 青春白書」
■お気に入りコメディスター賞 アダム・サンドラー
■お気に入り共演賞 「エクリプス/トワイライト・サーガ」
■お気に入りU25映画スター賞 ザック・エフロン
■お気に入りホラー映画賞 「エルム街の悪夢」
スウェーデンの映画賞Guldbagge賞のノミネーションが発表され、ペルニラ・アウグスト監督、ノオミ・ラパス主演の"Beyond"が、作品賞、監督賞、主演女優賞、脚本賞を含む最多8部門で候補に挙がったようだ。
スティーヴン・ソマーズは、「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編を監督しないようだ。
ソン・イェジン、イ・ミンギ共演の新作ロマンチックコメディ「不気味な恋愛」が撮影に入ったようだ。
Columbia Picturesは、1月7日から全米600館の劇場で「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)を再上映すると発表したようだ。
トム・ヴォーン監督、マイリー・サイラス主演の新作アクション・コメディ"So Undercover"の撮影に参加しているケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は、ノロウィルスに感染したらしい。
J・J・エイブラムス監督の新作"Super 8"のタイトルが、ブラジル版予告編で"Darlings"に変わっているらしい。
東京映画記者会による第53回ブルーリボン賞のノミネーションが発表され、李相日監督「悪人」と中島哲也監督「告白」が最多6部門で候補に挙がったようだ。
東京テアトル株式会社は6日、シネセゾン渋谷を2月27日で閉館すると発表したようだ。
エドガー・ライト監督"Scott Pilgrim vs. the World"(2010年)に、斉藤祥太、斉藤慶太が出演していたらしい。
井口昇監督、板尾創路主演の新作「電人ザボーガー」が、1月26日に開幕する第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)のスペクトル部門でワールドプレミア上映されるようだ。
YouTubeは、2010年7月24日に撮影された映像を一般から募集し1本のドキュメンタリー作品に編集したケヴィン・マクドナルド監督の新作"Life in a Day"を、サンダンス映画祭でプレミア上映される1月27日午後6時と翌28日午後7時(米山岳部時間)の2回にわたって配信すると発表したようだ。また、27日のプレミアには、主要な映像の提供者およびその題材となった、日本人2人を含む26人が招待されているらしい。
「七つの鍵」("Seven Keys to Baldpate",1929年)、「1930年フォックス・フォーリース」("New Movietone Follies of 1930",1930年)などのサイレント映画に出演した、米女優のミリアム・シーガー(Miriam Seegar)さんが2日亡くなった(103歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、2004年から事務局長を務めるエリック・ロス(Eric Roth)との契約を2013年まで延長したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、アシュトン・カッチャー、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュヴァイガー、ヒラリー・スワンク共演の新作"New Year's Eve"で、シエナ・ミラーがキャストに加わったようだ。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第23回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)のノミネーションが発表され、"127 Hours"のダニー・ボイル、サイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)と原作者のアーロン・ラルストン(Aron Ralston)、"The Ghost Writer"のロマン・ポランスキーと原作者のロバート・ハリス(Robert Harris)、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)と原作者のベン・メズリック(Ben Mezrich)、「トゥルー・グリット」("True Grit")のジョエル・コーエン、イーサン・コーエンと原作者のチャールズ・ポーティス(Charles Portis)、"Winter's Bone"のデブラ・グラニク(Debra Granik)、アン・ロセリーニ(Anne Rosellini)と原作者のダニエル・ウッドレル(Daniel Woodrell)が候補に挙がったようだ。
「ジプシー」("Gypsy",1962年)のWarner Bros.とジョエル・シルヴァー(Joel Silver)によるリメイク企画で、バーブラ・ストライザンドが出演交渉中らしい。主人公の母親役を演じる模様。
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説に基づく、デヴィッド・クローネンバーグ監督・脚本の新作"Cosmopolis"で、ロバート・パティンソンの出演が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の視覚効果部門は、第83回アカデミー賞ノミネートの最終選考対象として、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")、「ヒア アフター」("Hereafter")、「インセプション("Inception")、「アイアンマン2」("Iron Man 2")、"Scott Pilgrim vs. The World"、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")の7作品を選出したようだ。
動画共有サイトVimeoは、Vimeo Plusメンバーがアップロードできるファイルサイズの上限を2GBから5GBに拡張、これにより2.5時間のHD映像のアップロードが可能になったようだ。
Icon Film Distributionは、欧州の会員制映画・TV番組配信サービスLovefilmと契約、「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)、「ザ・ロード」("The Road",2009年)、「シングルマン」("A Single Man",2009年)などを独占提供するようだ。
Kaleidoscope Entertainmentは、アレクサンダー・ホルト(Alexander Holt)、ランス・ローリグ(Lance Roehrig)監督"Forget Me Not"の英国内配給権を獲得したようだ。
Hunting Lane Filmsは、サム・ファッセル(Sam Fussell)の自叙伝"Muscle: The Confessions of an Unlikely Bodybuilder"のTVドラマ・シリーズ化を手がけるようだ。"Blue Valentine"のデレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)が監督に起用された模様。
Screen Digestの報告によると、2010年の米国でのVODによる販売およびレンタルの売り上げは前年比21.9%の上昇、Blu-rayの販売は62.4%、レンタルは105.5%上昇したようだ。ただし、ホームビデオ全体での売り上げは前年比6.5%減少したらしい。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第15回Excellence in Production Design Awardsのノミネーションが発表され、時代劇部門では「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「ロビン・フッド」("Robin Hood")など、ファンタジー映画部門では「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")など、現代劇部門では「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、「ザ・タウン」("The Town")などが候補に挙がったようだ。
ドイツの2010年の総映画興行収入は8億7980万ユーロで前年比8.9%の減、観客動員数は1億1890万人で17.4%の減となったようだ。
Sundance Selectsは、昨年のサンダンス映画祭で上映されたZeina Durra監督"The Imperialists Are Still Alive!"の、英国およびメキシコを除く世界配給権を獲得したようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の新作"La Chispa de la vida"(As Luck Would Have It)で、サルマ・ハエックとコメディアンのホセ・モタ(Jose Mota)が共演するようだ。
Universal Pictures Internationalは、クリスチャン・クラヴィエの映画監督デビュー作"On ne choisit pas sa famille"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
中国最大手のビデオ配信サイトYouku.comは、Warner Bros.と提携、「インセプション」("Inception",2010年)のストリーミング配信を開始するようだ。
マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督、キアヌ・リーヴス、ヴェラ・ファーミガ共演のロマンチック・コメディ"Henry's Crime"の予告編が公開されたようだ。
アリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督の新作「サンクタム」("Sanctum")の3D映像についてコメントするジェイムズ・キャメロンの映像が公開されたようだ。
「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)最終シーズンのポスターが公開されたようだ。
トーク番組"Rachael Ray Show"(2006年-)にゲストとして出演したグウィネス・パルトロウは「『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』("Austin Powers in Goldmember",2002年)にカメオ出演した時、トム・クルーズとキスシーンがあったんだけど、彼はすごくキスが上手だったわ!」と語ったようだ。
ELLE誌のインタビューに答えたケイティ・ホームズは「スーリは自分の思ったことをはっきりと私に言うの。今日も私がブラウンのスエードのパンツを履いていたら『そのパンツ好きじゃない』って言われたわ。それから『この靴を履いて』とか『これ素敵よ、ママ。着てみて』って言うの。彼女には見る目があるのよ」と語ったようだ。
メグ・ライアンとジョン・メレンキャンプ(John Mellencamp)は5日、ニューヨークでデートしていたようだ。
来年1月16日に行われる第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、マット・デイモン、ジェニファー・ロペス、ロバート・パティンソン、ギャレット・ヘドランド、レイトン・ミースター(Leighton Meester)がプレゼンターを務めるようだ。
Golden Raspberry Award Foundationは、第31回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)に「Worst Eye-gouging Misuse of 3-D」部門を新設するようだ。
「ミレニアム」シリーズなどに出演しているスウェーデンの俳優ペール・オスカーソンの自宅が昨年末に全焼した火災で、警察当局は5日、オスカーソン夫妻の死亡を確認したと発表したようだ。
デヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)の小説"Cloud Atlas"の映画化は、ウォシャウスキー兄弟とトム・ティクヴァが共同で監督を務めるらしい。
英GQ誌は最もスタイリッシュな英国人男性ベスト50を発表したようだ。
1.アーロン・ジョンソン
2.ダグラス・ブース(Douglas Booth)
3.ニコラス・ホルト
4.ロバート・パティンソン
5.ハリー王子
6.デヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)
7.トム・フォード
8.アレックス・ジェイムズ(Alex James)
9.ジェンソン・バトン(Jenson Button)
10.ビル・ナイ
ステイシー・シフ(Stacy Schiff)の小説"Cleopatra: A Life"のアンジェリーナ・ジョリー主演による映画化企画で、ポール・グリーングラスが監督に向けて交渉中らしい。
Summit Entertainmentによる新作コメディ"The Wee McGinty"で、トーマス・レノンとロバート・ベン・ガラントが脚本を手掛けるようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、リス・エヴァンス主演"Anonymous"の劇中写真が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダニー・マクブライド共演の新作"30 Minutes or Less"の劇中写真が公開されたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、ジャスティン・ティンバーレイク、ミラ・クニス共演の新作"Friends With Benefits"の劇中写真が公開されたようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、ルーシー・パンチ共演の新作コメディ"Bad Teacher"からの劇中写真が公開されたようだ。
  1/7
アニメシリーズ「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」で、GACKTが声優を務めるようだ。
三浦建太郎のコミック「ベルセルク」のアニメ映画化が決定したようだ。
「愛 その奇跡」(田畠恒男監督,1964年)、「翼は心につけて」(堀川弘通監督,1978年)、「母さんの樹」(伊藤武郎監督,1986年)などの映画や、数多くの舞台、TVドラマの脚本を手掛けた、脚本家の寺島アキ子さんが2010年12月24日亡くなった(歳)。ご冥福をお祈りいたします。
5月11日に開幕する第64回カンヌ映画祭で、ロバート・デ・ニーロがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
エイドリアン・ジェイコブス(Adrian Jacobs)の小説"The Adventures of Willy the Wizard: No 1 Livid Land"が「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に盗用されたとして、ジェイコブスの著作権管理団体がJ・K・ローリング(J.K. Rowling)らに対し起こしていた訴訟で、米連邦裁判所は6日、訴えを棄却したようだ。
第34回日本アカデミー賞優秀賞受賞作品の上映会が、1月29日から2月4日までお台場シネマメディアージュで開催されるようだ。
20th Century Foxの新作犯罪スリラー企画"Random Acts of Violence"で、エミネムが主演するらしい。ドラフトを手がけるデヴィッド・フォン・アンケン(David Von Ancken)が監督を務める模様。
「ピーター・パン」の前編となる米Syfyのミニシリーズ"Neverland"からの映像が公開されたようだ。
「戦国BASARA 劇場版」で、T.M.Revolutionが主題歌を手がけるようだ。
ヤーロン・ジルバーマン(Yaron Zilberman)監督の新作"A Late Quartet"で、降板したイーサン・ホークに代わって、フィリップ・シーモア・ホフマンの出演が決まったようだ。
チョン・ヘヨン、ション夫妻は、ホルト児童福祉会に1億ウォンを寄付したようだ。
Lucasfilmは、「スター・ウォーズ」サーガ全6作のBlu-rayボックスセットを9月に発売すると発表したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Terra Nova"の劇中写真が公開されたようだ。
1月27日に開幕する第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、日本からは「僕と妻の1778の物語」(星護監督)、「洋菓子店コアンドル」(深川栄洋監督)、「結び目」(小沼雄一監督)、「ダンシング・チャップリン」(周防正行監督)が出品されるようだ。
ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)監督の新作"Apollo 18"の全米公開日は、当初予定の3月から4月22日に延期されたようだ。
「機動戦士ガンダムUC episode 3 ラプラスの亡霊」で、CHEMISTRYが主題歌「merry-go-round」を歌うようだ。
EXILEの活動を追った牧野耕一監督のドキュメンタリー「EXILE PRIDE」が、2月5日から公開されるようだ。
14日にパリで行われる第16回リュミエール賞(Prix Lumieres)授賞式で、ロマン・ポランスキーに名誉賞が贈られるようだ。
Paramountは、マイケル・ラーナー(Michael Lerner)の新作企画"Wheeler Dealers"を映画化するようだ。米国の武器販売会社が中国製の武器をアルバニア製と偽って米国防省に納品していた事件を題材にした作品で、ウィル・スミスらのOverbrook Entertainmentとブレット・ラトナーのRat Entertainmentが製作を手掛ける模様。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督のタイトル未定の新作コメディで、「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」("Knocked Up",2007年)のレスリー・マンとポール・ラッドが再び共演するようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化は、Warner Bros.が世界配給権を獲得したようだ。
1月27日から2月6日まで開催される第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ジュリアン・ネイピア(Julian Napier)監督"Carmen in 3D"がクロージング作品としてプレミア上映されるようだ。
リドリー・スコットは、Science Channelの新シリーズ"Prophets of Science Fiction"を制作するようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、設立75周年のイベントを29日に開催されるDGA賞授賞式でスタートさせるようだ。授賞式では、キャスリン・ビグロウ、ジェイムズ・キャメロン、フランシス・フォード・コッポラ、クリント・イーストウッド、ジョン・リッチ、マーティン・スコセッシ、スティーヴン・スピルバーグが特別講演を行うらしい。
アル・パチーノ主演によるブロードウェイ公演"The Merchant of Venice"(「ヴェニスの商人」)は、上演10日間で興行収入が345万ドルの製作費を超えたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ショーン・ペンにStanley Kramer Awardを贈るようだ。
香港の天映娯樂有限公司(Celestial Pictures)は、台湾に新たなオフィスを開設したようだ。
香港での2010年の総映画興行収入は13億香港ドルで、前年比11%増加したようだ。「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が最大のヒット作だったらしい。
フランスの2010年の総映画興行収入は13億ユーロに対し、過去最高を記録したようだ。
2月5日に開催される米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式のロサンゼルス会場で、エリック・ストーンストリート(Eric Stonestreet)とジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)が司会を務めるようだ。
ケネス・グレアム(Kenneth Grahame,1859-1932)の児童書「たのしい川べ」に基づくレイ・グリッグス(Ray Griggs)監督の新作"The Wind in the Willows"で、リッキー・ジャーヴェイスが主人公の声を演じるようだ。
第47回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞のノミネーションが発表され、映画部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")、「インセプション」("Inception")、「シャッター アイランド」("Shutter Island")、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、「トゥルー・グリット」("True Grit")が候補に挙がったようだ。
レベッカ・バディグ(Rebecca Budig)は、交際中のマイケル・ベンソン(Michael Benson)と婚約したようだ。
ジェイミー・プレスリーは5日夜、サンタモニカで飲酒運転をしていたとして逮捕されたようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)で、ケイティ・ペリー(Katy Perry)がゲスト出演するようだ。
1月22日から公開のドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」の初日舞台挨拶の模様が、全国40スクリーン以上で生中継されるらしい。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、イアン・マッケラン、アンディ・サーキスに加えて、オーランド・ブルーム、イライジャ・ウッドも出演するらしい。
ハニ・アブ=アサド監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ミッキー・ローク、ジョシー・ホー(Josie Ho)、ティル・シュヴァイガー共演の新作"The Courier"のポスターが公開されたようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共演の新作コメディ"Paul"の最新予告編が公開されたようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age")シリーズのキャラクタ、スクラットが主人公の短編3Dアニメ"Scrat's Continental Crack-Up"が公開されたようだ。
「1303号室」(及川中監督,2007年)のダニエル・フリーデル(Daniel Fridell)監督によるリメイク"Apartment 1303"で、ミーシャ・バートン、レベッカ・デモーネイ、ジョン・ディール、ジュリアンヌ・ミシェル(Julianne Michelle)、ロバート・ブランチ(Robert Blanche)が共演するようだ。
  1/8
佐藤友哉の小説を映画化する天願大介監督の新作「デンデラ」で、浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子らが共演するらしい。間もなく山形などで撮影に入り、6月25日から公開されるようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督、アントニオ・バンデラス主演の新作"La piel que habito"(The Skin that I Inhabit)が撮影を終えたようだ。
「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)を手掛けたNine Inch Nailsのトレント・レズナー(Trent Reznor)は、デヴィッド・フィンチャー監督次回作"The Girl With The Dragon Tattoo"で、再び音楽を担当するようだ。
ロン・ハワードは、米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)の映画化について、「私は監督しないが、ミッチェル・ハーウィッツ(Mitchell Hurwitz)がやる気を固めている」と語ったようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"で、アーミー・ハマー(Armie Hammer)の出演が決まったようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクで、当初共演予定だったショーン・ペン、ジム・キャリー、ベニチオ・デル・トロに代わって、ジョニー・ノックスヴィル、アンディ・サムバーグ、シェイン・ジェイコブソン(Shane Jacobson)が主演候補に挙がっているらしい。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編で、エドガー・ラミレスが出演交渉に入っているほか、トビー・ケベルに出演をオファーしているらしい。
人気ビデオゲーム"Uncharted: Drake's Fortune"の映画化企画について、マーク・ウォールバーグは「デヴィッド・O・ラッセルが今、脚本を書いているし、監督を務めることになると思う。僕と、ジョー・ペシ、ロバート・デ・ニーロが出演する」と明言したようだ。
全米公開中のベン・スティラー主演による新作コメディ"Little Fockers"で、5日間の撮り直しが行われた際、ダスティン・ホフマンに750万ドルのギャラが支払われたらしい。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)の「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズ第1作「七王国の玉座」をTVシリーズ化する、米HBOの新作ドラマ"Game of Thrones"は、4月17日から放送が始まるようだ。
ラスヴェガスで開催中のInternational CESのパナソニック・ブースで7日、オリヴァー・ストーン、マイケル・マン、バズ・ラーマンによるトークショーが行われ、Blu-rayを推奨したようだ。
Summit Entertainmentは、エリン・モーゲンスターン(Erin Morgenstern)による出版前のデビュー小説"The Night Circus"の映画化・TVドラマ化権を獲得したようだ。
Relativity Mediaは旧約聖書に登場する「ゴリアテ」("Goliath")を題材にした新作アクション映画を製作するようだ。スコット・デリクソンが監督に向けて交渉中らしい。
オスカル・ヨウナソン(Oskar Jonasson)監督によるアイスランド映画"Reykjavik-Rotterdam"(2008年)の、バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(Caleb Landry Jones)共演によるリメイク"Contraband"で、ルーカス・ハースがキャストに加わったようだ。
Sundance Selectsは、今年のサンダンス映画祭で上映される、ブレンダン・フレッチャー(Brendan Fletcher)監督"Mad Bastards"、マイケル・タリー(Michael Tully)監督"Septien"、ポール・マリアーノ(Paul Mariano)、カート・ノートン(Kurt Norton)監督"These Amazing Shadows"、ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)監督"Uncle Kent"、グレッグ・アラキ(Gregg Araki)監督"Kaboom"の5作品をVODで配信するようだ。
Fox Filmed Entertainmentは、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の投票者向けに、iTunes Storeを通じて作品を配信するようだ。
英RAAM Awardsのノミネーションが発表され、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")が最多3部門で候補に挙がったようだ。
Canal Plus Spainは、米HBOの新作TV番組及び映画の有料チャンネルでの放送について、複数年契約を締結したようだ。
Tele Muenchen Groupは、今春から撮影に入るローラン・ティラール監督の新作3D映画"Asterix and Obelix: God Save Britannia"のドイツでの配給権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、今年度のアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)受賞者10組22人を発表したようだ。
中国国家広播電影電視総局(State Administration of Radio Film and Television)の発表によると、中国での2010年の総映画興行収入は101億7200万元に達し、前年比で64%も増加したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)のエントリー作品を発表、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")と「ブラック・スワン」("Black Swan")が最多15部門、「インセプション」("Inception")と"Made in Dagenham"が14部門で候補に挙がったようだ。
韓国仁川国際空港近くの仁川経済自由区域内で、松島アニメーションセンターの建設が始まったようだ。18階建てのビルは、デジタルアニメを中心とするデジタルコンテンツ製作拠点になるらしい。
米Starzの"Spartacus: Blood and Sand"(2010年-)の前編となる、1月21日スタートの新シリーズ"Spartacus: Gods of the Arena"の予告編が公開されたようだ。
"Country Strong"のシャナ・フェステ(Shana Feste)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
モデルのペトラ・ネムコヴァ(Petra Nemcova)は、英国俳優のジェイミー・ベルマン(Jamie Belman)と婚約したようだ。
リアーナ(Rihanna)がプロデュースするフレグランスReb'l Fleurが、2月に発売されるようだ。
服飾デザイナーのロバート・ゴッドリー(Robert Godley)と婚約中のジェイン・クラコウスキーは、妊娠しているらしい。
ケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は、離婚の噂を否定したようだ。
ロネ・シェルフィグ監督、アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス共演の新作ロマンチック・コメディ"One Day"からの劇中写真が公開されたようだ。
マイク・ギュンター(Mike Gunther)監督、ブルース・ウィリス、ライアン・フィリップ、50セント(50 Cent)、ジェナ・ディーワン=テイタム共演の新作アクション"Setup"で、ランディ・クートゥアがキャストに加わったようだ。
「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクで、ジョニー・ノックスヴィル、アンディ・サムバーグが主演すると報じられたことについて、ピーター・ファレリー監督はこれを否定「僕らはまだ決めていない。誰でも歓迎だよ」とコメントしたようだ。
米StarzのTVシリーズ"Spartacus: Blood and Sand"(2010年-)の第2シーズンの撮影が、来年の放送に向けて、今春からスタートするようだ。
J・J・エイブラムスは、「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)を手掛ける脚本からと共同で、新たな犯罪ドラマシリーズ"Pulp"を企画しているようだ。
ジム・キャリーが出演した"Inside the Actor's Studio"からの映像が公開されたようだ。
イライジャ・ウッドは、ピーター・ジャクソン監督"The Hobbit"に出演することを認めたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督は、"Ghostbusters 3"について「素晴らしい脚本が出来上がっているが、ビル(・マーレイ)が読んでくれないと。ネットには色々ウワサが流れているが、彼はまだ読んでないんだ。彼に脚本を送ったところだよ」と語ったようだ。
セス・ローゲンは、ジェイ・バルチェルとの共演による新作コメディホラー企画"Jay and Seth vs. the Apocalypse"について「僕らは脚本を書いているところ。実現するよ」と語ったようだ。
  1/9
やまがらしげとのFlashアニメ「キミとボク」が、窪田崇監督、中村蒼主演で実写映画化されるようだ。坂本真綾が声優と主題歌を務め、5月から劇場公開されるらしい。
小林聖太郎監督「毎日かあさん」の試写会が9日都内で行われ、西原理恵子らが出席したようだ。
草なぎ剛主演のTBS「冬のサクラ」に、チェ・ジウがゲスト出演するらしい。
高橋洋平監督「石の降る丘」が8日初日を迎え、古川雄大、佐々木喜英らが舞台挨拶に立ったようだ。
マッドハウスが手掛けるアニメシリーズ「ウルヴァリン」が、1月7日からアニマックスでスタートしたようだ。
ブリトニー・スピアーズとパリス・ヒルトンは、6日にハリウッドで開かれた同じパーティに出席、一緒に写真にポーズを取ったり、しばらくお喋りするなど仲良くしていたらしい。
D・J・カルーソー監督の新作"I Am Number Four"に主演したアレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)は「オーディションには行ったけど、台詞を読む前に『申し訳ありませんが、僕にはこの役は相応しくありません』と言って席を立った。キャスティング・ディレクターに呼び止められたけど『あなたがたの映画を台無しにしたくない』と断ったんだ」と語ったようだ。
第7回東宝シンデレラオーディション授賞式が9日都内で行われ、グランプリには鹿児島県出身の上白石萌歌(10)、審査員特別賞には姉の上白石萌音(12)ら4人が選ばれたようだ。
高橋良輔監督「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」が8日初日を迎え、郷田ほづみらが舞台挨拶に立ったようだ。
アベル・フェリー(Abel Ferry)監督「デッドクリフ」("Vertige",2009年)の公開初日イベントが8日都内で行われ、大久保佳代子が出席したようだ。
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー監督(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
■女優賞 ジョヴァンナ・メッツォジョルノ("Vincere")
■助演男優賞 ジェフリー・ラッシュ(「英国王のスピーチ」)
■助演女優賞 オリヴィア・ウィリアムズ("The Ghost Writer")
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「トゥルー・グリット」)
■ノンフィクション賞 "Inside Job"
■外国語映画賞 "Carlos"
GaumontはMandarin Cinemaと共同で、仏大統領ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)を描く新作政治スリラー"The Conquest"を製作するようだ。
MGMは、7月8日米国公開のフランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェイムズ主演の新作コメディ"Zookeeper"の配給で再び唸り声を上げるようだ。
7日の全米興収では、3124館で公開中の「トゥルー・グリット」("True Grit")が450万ドルでトップ、3675館で公開中の"Little Fockers"が420万ドルで2位、2816館で封切られたドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"は370万ドルでのスタートとなったようだ。
Unifranceは、オンライン映画祭my French Film Festival.comを14日から開催するようだ。
オーランド・ブルーム、ミランダ・カー(Miranda Kerr)夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ケイティ・ホームズがジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)を演じる、全8話のTVミニシリーズ"The Kennedys"について、History Channelは「ドラマの解釈が局のブランドに合わない」として、今春に予定していた放送を取りやめたようだ。
ジュエリー・デザイナーのPascal Mouawadは、友人リンゼイ・ローハンに、2万5000ドル相当のネックレスをプレゼントしたらしい。
米CBSのドラマシリーズ"Hawaii Five-0"(2010年-)に、ヴァネッサ・ミニーロとニック・ラシェイがゲスト出演するらしい。
米FOXのオーディション番組"American Idol"(2002年-)に出場した歌手のブルック・ホワイト(Brooke White)が、同局で8日放送のTV映画"Change of Plans"で女優デビューしたようだ。
スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")3部作の映画化について、ゲイリー・ロス監督はPG-13のレイティングを目指すと語ったようだ。
お蔵入りとなっていたオムニバス映画「オボエテイル」(2005年)が8日、都内劇場で初日を迎え、芳田秀明監督、明石知幸監督、久保朝洋監督、村上淳、渡辺真起子、永井穂花、小林孝至らが舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」(宮尾佳和監督)のヒット御礼舞台挨拶が8日、お台場シネマメディアージュで行われ、竹内順子らが出席したようだ。
アンドリュー・ニコル監督、ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・サイフリッド共演の新作SFスリラー"Now"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
3月18日より全米公開の、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロら共演の新作"Limitless"で、新たなエンディングの撮影がフィラデルフィアで行われている模様。
  1/10
佐藤信介監督「GANTZ」のPRイベントが10日都内で行われ、二宮和也、松山ケンイチらが出席したようだ。
「蘇る玉虫厨子 時空を越えた技の継承」(2008年)の乾弘明監督による日韓合作ドキュメンタリー映画「海峡をつなぐ光〜玉虫と少女と日韓歴史ロマン〜」で、入矢麻衣がメインナビゲーターを務めるようだ。
「大阪物語」(市川準監督,1999年)、「明日があるさ THE MOVIE」(岩本仁志監督,2002年)などの映画の製作も手掛けた、フジテレビ元ゼネラルプロデューサーの横澤彪さんが8日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")のレオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン共演による映画化について、バズ・ラーマン監督は3Dで撮影することを検討しているらしい。
全米週末興収は、公開3週目のコーエン兄弟監督「トゥルー・グリット」("True Grit")が1500万ドル(3124館)で1位に浮上、同じく3週目のポール・ワイツ監督"Little Fockers"は1378万ドル(3675館)で2位、7日に封切られたドミニク・セナ監督"Season of the Witch"は1072万ドル(2816館)で3位のスタートとなったようだ。
アン・リー監督は新作"Life of Pi"の撮影を、今月から台湾でスタートさせたようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ共演の新作スリラー「リセット」("Vanishing on 7th Street")からの映像が公開されたようだ。
ミラ・クニスは、数カ月前に慢性虹彩炎治療のため目の手術を受けていたことを明らかにしたようだ。数年前から片方の目の視力が殆ど無かったらしい。
米Forbes誌は「スクリーン上で最も稼いだカップル」を発表したようだ。
1. ルパート・グリント&エマ・ワトソン/「ハリー・ポッター」シリーズ (63億ドル)
2. リヴ・タイラー&ヴィゴ・モーテンセン/「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ (30億ドル)
3. オーランド・ブルーム&キーラ・ナイトレイ/「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ (27億ドル)
4. レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット/「タイタニック」「レボリューショナリー・ロード」 (19億ドル)
5. ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート/「トワイライト・サーガ」シリーズ (18億ドル)
4人組バンドGalileo Galileiの未発表曲「管制塔」が、三木孝浩監督、山崎賢人、橋本愛、松田美由紀、利重剛ら共演で映画化、今春劇場公開されるようだ。
長野県の無形民俗文化財「大鹿歌舞伎」を題材にした、阪本順治監督、原田芳雄主演の新作は、タイトルが「大鹿村騒動記」に決定したようだ。大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市らが共演、7月16日から公開されるらしい。
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」(瀬田なつき監督)のヒット祈願が10日、日枝神社で行われ、主演の大政絢が出席したようだ。
ニューヨークのMuseum of the Moving Imageが、15日にリニューアルオープンするようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第9回VES Awardsのノミネーションが発表され、映画部門では「インセプション」("Inception")が最多4部門で候補に挙がったようだ。また短編アニメーション部門では笹原和也監督「CAT SHIT ONE -THE ANIMATED SERIES-」("Cat Shit One")がノミネートされた模様。
ヤーロン・ジルバーマン(Yaron Zilberman)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作"A Late Quartet"で、キャサリン・キーナー、ジェレミー・ノーザム、クリストファー・ウォーケンが共演するようだ。1月末からニューヨークで撮影に入る模様。
チャップマン大学(Chapman University)のDodge College of FIlm & Media Artsは、キリマンジャロ山の3Dドキュメンタリー撮影のため、男女8人の学生を現地に送り込んだようだ。パナソニックの3Dカメラと共に山頂を目指すらしい。
米ABCは、サルマ・ハエックと組んで、ブロードウェイ・ミュージカル「ウィキッド」("Wicked")の原作となったグレゴリー・マグワイア(Gregory Maguire)の小説"Wicked: The Life and Times of the Wicked Witch of the West"を、全8時間のTVミニシリーズにするようだ。
ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンズがよりを戻した、という噂があるらしい。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は、第4子が誕生することを明らかにしたようだ。
「大列車強盗団」("Robbery",1967年)、「ブリット」("Bullitt",1968年)、「ヤング・ゼネレーション」("Breaking Away",1979年)、「銀河伝説クルール」("Krull",1983年)、「容疑者」("Suspect",1987年)などの作品を手掛けた、英国出身の映画監督ピーター・イェーツ(Peter Yates)さんが亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Jurassic Park 4"と書かれた撮影日程表の写真がネット上に出回ったことについて、Universal Studiosは「事実ではない」とコメントしたようだ。
スタン・リーは、マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で、アクションシーンにカメオ出演することを明らかにしたようだ。
  1/11
細川貂々のコミックエッセイを映画化する、佐々部清監督の新作「ツレがうつになりまして。」で、宮崎あおい、堺雅人、大杉漣、余貴美子が共演するようだ。
ギョーム・カネと交際中のマリオン・コティヤールが妊娠したようだ。今春出産予定とか。
ブリトニー・スピアーズのニューシングル"Hold It Against Me"が10日、全米でリリースされたようだ。
1月20日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、Grateful Deadのボブ・ウェアー(Bob Weir)がパフォーマンスを披露するようだ。
2月25日に開催される第36回セザール賞(Cesar Awards)授賞式で、ジョディ・フォスターが司会を務めるようだ。
10日放送の米NBCの"Today"にマイケル・ダグラスが出演「気分はいい。腫瘍も消えた。ただ、今はまだ毎月診察を受けなければならないがね」と語ったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、ライジング・スター賞(Rising Star Award)のノミネーションを発表、ジェマ・アータートン、アンドリュー・ガーフィールド、アーロン・ジョンソン、トム・ハーディ、エマ・ストーンが候補に挙がったようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作で、C・トーマス・ハウェルがキャストに加わったようだ。
コリン・ファレルは、「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のレン・ワイズマン監督によるリメイクで主演することを認めたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"の脚本が流出した、という噂があるようだ。
FROGMAN監督、小泉鈍一郎主演の新作「ハイブリッド刑事」で、神田うのが声優として参加するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「アンストッパブル」が1位、「しあわせの雨傘」が2位、「やぎの冒険」が3位となったようだ。
米Disney Channelで16日放送の「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006-2011年)最終話のCMが公開されたようだ。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)監督、クリス・パイン、エリザベス・バンクス、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Welcome to People"で、ミシェル・ファイファーがキャストに加わったようだ。
「600万ドルの男」("The Six Million Dollar Man",1974-1978年)、「私立探偵マグナム」("Magnum P.I.",1980-1988年)などのTVドラマを手掛けた、脚本家のデル・ライズマン(Del Reisman)さんが8日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞メイクアップ部門の最終選考対象作品を発表、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、"Barney's Version"、"The Fighter"、"Jonah Hex"、「トゥルー・グリット」("True Grit")、"The Way Back"、「ウルフマン」("The Wolfman")の7作品が選ばれたようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、アンディ・サーキスが再びゴラム役を演じるようだ。
ポール・ワイツ監督の新作コメディ"Admission"で、ティナ・フェイが出演交渉中らしい。
第19回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)は、例年より1週間遅く、10月13-17日に開催されるようだ。
Image EntertainmentはNewmarket Filmsと提携、ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリス、ジム・スタージェス、シアーシャ・ローナン共演の新作"The Way Back"の劇場配給を除く版権を獲得したようだ。
米Comedy Centralは、第1回Comedy Awards授賞式を3月26日にニューヨークで開催、4月10日に放送するようだ。
Paramount Pictures Internationalは、フィル・トレイル(Phil Traill)監督、フェリシティ・ジョーンズ、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)、ブルック・シールズ、ビル・べイリー、ビル・ナイら共演の新作ロマンチックコメディ"Chalet Girl"の、ドイツおよびスイスでの配給権を獲得したようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、TV脚本家のフランク・D・ギルロイ(Frank D. Gilroy)にEast's Ian McLellan Hunter Award生涯功労賞を贈るようだ。
クリストファー・ニール(Christopher Neil)監督の新作コメディ"Goats"で、デヴィッド・ドゥカヴニー、ヴェラ・ファーミガ、ケリー・ラッセル、ミニー・ドライヴァー、ウィル・アーネットが、タイ・バーレル、グレアム・フィリップス(Graham Phillips)と共演するようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。
・ダーレン・アロノフスキー / 「ブラック・スワン」("Black Swan")
・デヴィッド・フィンチャー / 「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
・トム・フーパー / 「英国王のスピーチ」("The King's Speech")
・クリストファー・ノーラン / 「インセプション」("Inception")
・デヴィッド・O・ラッセル / "The Fighter"
トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター共演「英国王のスピーチ」("The King's Speech")が7日、英国内395スクリーンで封切られ、週末興収350万ポンドを記録したようだ。
2月20日からGrauman's Chinese Theatreで開催される第6回Los Angeles-Italia Film Fashion and Art Festは、マルコ・ベロッキオ監督に敬意を表するようだ。
イタリアの2010年の総映画興行収入は9億4700万ドルに達し、前年比17%増加したようだ。
1月26日に開幕する第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)のコンペ部門出品全14作品のラインナップが発表されたようだ。日本からは内田伸輝監督「ふゆの獣」("Love Addiction",2010年)が出品される模様。
ウェズリー・スナイプスは、6月にリリースされるiPhone、iPad向けゲームアプリ"Julius Styles: The International"に主演するようだ。さらに、映画化も計画しているらしい。
ジェレミー・レナーの40歳の誕生日を祝うパーティが8日にハリウッド・ヒルズの自宅で開かれ、レオナルド・ディカプリオ、ブレイク・ライヴリー、スカーレット・ヨハンソンらが祝福に駆けつけたようだ。
サッシャ・アレクサンダー、エドアルド・ポンティ夫妻に、第2子となる男の子が誕生したようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)で、グウィネス・パルトロウが2回に渡って再び登場するほか、レディ・ガガ(Lady Gaga)も再出演するらしい。
アストリッド・リンドグレーン(Astrid Lindgren,1907-2002)の児童書「長くつ下のピッピ」("Pippi Longstocking")のハリウッドでの実写映画化が企画されているようだ。脚本家のデブラ・グラニク(Debra Granik)、アン・ロセリーニ(Anne Rosellini)がプロットを執筆中らしい。
ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝に基づく、キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、コリン・フォード(Colin Ford)、アンガス・マクファデン共演の新作"We Bought a Zoo"で、ジョン・マイケル・ヒギンズがキャストに加わったようだ。スカーレット・ヨハンソンの共演も決まった模様。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、イアン・マッケランが2部作への出演契約にサインしたようだ。
オーウェン・ウィルソンと交際中のジェイド・デュエル(Jade Duell)が妊娠したようだ。
ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジョセフ・ファインズ、エヴァ・グリーンらが共演する、米Starzで4月1日スタートの新作TVシリーズ"Camelot"の予告編が公開されたようだ。
米NBCで8日放送の"Saturday Night Live"でジム・キャリーがゲスト司会を務め、昨年5月にベティ・ホワイトが出演して以来の高い視聴率を記録したようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"で、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)の共演が決まったようだ。一方、シャーリーズ・セロンの出演は無くなり、ナオミ・ワッツとエイミー・アダムスが代役候補に挙がっている模様。
Disney Channelの人気アニメシリーズ"Phineas and Ferb"(2007年-)の映画化が企画されているらしい。
エリック・メンデルソーン(Eric Mendelsohn)監督、エンベス・デイヴィッツ、イライアス・コティーズ、レイチェル・レシェフ(Rachel Resheff)、イーディ・ファルコら共演の新作"3 Backyards"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュら共演の新作「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")の最新バナーが公開されたようだ。
  1/12
19日スタートの「TOKYOコントロール 東京航空交通管制部」3D版完成披露試写会が12日、都内のシネコンで行われ、川島亜矢子、時任三郎、川村陽介、別所哲也、神田瀧夢、梶原善、野波麻帆、音尾琢真、野間口徹、阪田マサノブ、伊藤高史、須加尾由二、近野成美、木咲直人が出席したようだ。
ヒョンビンは、韓国海兵隊に志願、3月にも入隊するようだ。
キネマ旬報は12日、2010年の映画ベストテンと個人賞を発表したようだ。
◆日本映画
1.「悪人」
2.「告白」
3.「ヘヴンズ ストーリー」
4.「十三人の刺客」
5.「川の底からこんにちは」
6.「キャタピラー」
7.「必死剣 鳥刺し」
8.「ヒーローショー」
9.「海炭市叙景」
10.「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」
◆外国映画
1.「息もできない」("Breathless")
2.「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")
3.「第9地区」("District 9")
4.「白いリボン」("Das weisse Band: Eine deutsche Kindergeschichte")
5.「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
6.「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」("Vengeance")
7.「クレイジー・ハート」("Crazy Heart")
8.「冬の小鳥」("Une vie toute neuve")
9.「スプリング・フィーバー」("Spring Fever")
10.「インセプション」("Inception")
◆個人賞
■監督賞 李相日(「悪人」)
■脚本賞 吉田修一、李相日(「悪人」)
■主演女優賞 寺島しのぶ(「キャタピラー」)
■主演男優賞 豊川悦司(「必死剣 鳥刺し」他)
■助演女優賞 安藤サクラ(「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」他)
■助演男優賞 柄本明(「悪人」他)
■新人女優賞 桜庭ななみ(「最後の忠臣蔵」他)
■新人女優賞 生田斗真(「人間失格」他)
■外国映画監督 ヤン・イクチュン(「息もできない」)
米FOXのオーディション番組"American Idol"(2002年-)の新シーズンで審査員を務めるスティーヴン・タイラーは、今月中にもAerosmithのニューアルバム制作に入りたいと語ったほか、11月から日本と南米でのツアーを計画していることを明らかにしたようだ。
デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)が収集した美術品などが11日、ニューヨークでオークションに掛けられ、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)の作品で、ホッパーが銃弾2発を撃ち込んで穴を開けた毛沢東の肖像画が30万2500ドルで落札されたようだ。
TVコメディアンChecco Zaloneが主演したコメディ映画"Che bella giornata"(What a Beautiful Day)が1月5日にイタリアで封切られ、公開5日間で興収1860万ユーロに達し、「アバター」("Avatar",2009年)を超える同国歴代最高を記録したようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"で、キーラ・ナイトレイ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・ビールがヒロイン役の最終候補に上がっている模様。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Cowboys & Aliens"のスーパーボウル向けスポットが、2月6日に放送されるようだ。
2月24日に開幕する第22回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の韓国映画部門に、イ・ギョンヨン主演の新作「殺しにいきます」が招待されたようだ。
田中宏のコミック「莫逆家族-バクギャクファミーリア-」が、熊切和嘉監督、徳井義実、林遣都、阿部サダヲ、玉山鉄二、大森南朋、北村一輝、ARATA、倍賞美津子の共演で映画化、11月に公開されるようだ。
コリン・ファースの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。
木村祐一監督「ワラライフ!!」の試写会が12日都内で行われ、村上純、鈴木杏樹、田畑智子、高岡蒼甫らが出席したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2月1日から入場料を値上げすると発表したようだ。
スマートフォン「SIRIUSαIS06」発売記念イベントが12日都内で行われ、イ・ビョンホン、キム・スンウ、キム・ソヨンが出席したようだ。
サイモン・ウェルズ監督「少年マイロの火星冒険記 3D」("Mars Needs Moms")の日本語版予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演の新作SFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の最新予告編が公開されたようだ。
Fox International ProductionsはChina Lion Film Distributionと提携、烏爾善(Wuershan)監督、安藤政信主演のアクションコメディ「刀剣笑」("The Butcher, the Chef and the Swordsman")を北米、豪州、ニュージーランドで共同配給するようだ。
Atari社による1980年代のアーケードゲーム"Missile Command"が、20th Century Foxで映画化されるようだ。
DreamWorks Animationは、インドの作曲家A・R・ラフマーン(A.R. Rahman)、ブロードウェイの作詞家スティーヴン・シュワルツ(Stephen Schwartz)らと組んで、初のミュージカルアニメーション映画"The Ramayana"を製作するようだ。
第4回クステンドルフ国際映画・音楽祭(International Film and Music Festival Kustendorf)が11日閉幕、ロシアの学生Sonja Karpuninaの監督によるコメディ短編"The Chance"にGolden Egg賞が贈られたようだ。
FilmL.A.によると、2010年にロサンゼルス地区で行われた映画、TV番組、CMなどの延べ製作日数は4万3646日で、前年比で15%増加したようだ。
トム・ヴォーン監督、マイリー・サイラス主演の新作アクション・コメディ"So Undercover"で、ジェレミー・ピヴェンとマイク・オマリー(Mike O'Malley)がキャストに加わったようだ。
EON Productionsのマイケル・G・ウィルソン(Michael G. Wilson)とバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)は11日、007シリーズ第23作の製作を発表したようだ。サム・メンデスが監督を務め、ダニエル・クレイグが引き続きジェイムズ・ボンドを演じるらしい。2011年後半から製作に入り、公開は2012年11月9日になる模様。
第8回アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)のノミネーションが発表され、映画部門ではファニタ・ウィルソン(Juanita Wilson)監督"As If I Am Not There"が最多6部門で候補に挙がったようだ。
Twentieth Century Foxの国内劇場営業部門社長に、元Walt Disney Studios製作部門トップのオーレン・アヴィヴ(Oren Aviv)が就任するようだ。
Sony Pictures Classicsは、ウディ・アレン監督最新作"Midnight in Paris"の北米配給権を獲得したようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第25回ゴヤ賞(Premios Goya)のノミネーションが発表され、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督「トランペットの悲しいバラード」("Balada triste de trompeta")が最多15部門で候補に挙がったようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のパースペクティヴ・ドイツ映画部門(Perspektive Deutsches Kino)では、Sandra Trostelの映画監督デビュー作"Utopia Ltd."がオープニング上映されるようだ。
12日に開幕する、Unifrance主催第13回Paris Rendez-Vous With French Cinemaで、ダニー・ブーン監督、ブノワ・ポールヴールド主演"Rien a declarer"(Nothing to Declare)、ジェローム・サル(Jerome Salle)監督、トメル・シスレー(Tomer Sisley)、シャロン・ストーン共演"Largo Winch (Tome 2)"(The Burma Conspiracy)などが上映されるようだ。
ハンガリーのMagyar Mozgokep Kozalapitvany(Motion Picture Public Foundation)は、資金不足により2月の開催を延期すると発表していた第42回Hungarian Film Weekについて、4月に開催することを決定したようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)は、14日に開催される第16回Critics' Choice Movie Awards授賞式で、クエンティン・タランティーノに第1回Music+Film Awardを贈ると発表したようだ。
Nickelodeonの新作TVシリーズ"Super Ninjahs"で、ジョージ・タケイが主人公の祖父役を演じるようだ。
エドワード・ファーロングは11日朝、妻に対する接近禁止命令に違反したとして逮捕されたようだ。
ティア・モウリー(Tia Mowry)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)夫妻に第1子が誕生するようだ。
セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")で、当初悪役を演じる予定だったニコラス・ケイジが降板した理由について、ミシェル・ゴンドリー監督は「彼がジャマイカ人アクセントを使うことを主張したから」と語ったようだ。
マイケル・ダグラスは、開催中の第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)に出席、生涯功労賞のIcon Awardを受け取るようだ。
ニール・ラビュート監督の新作"Seconds of Pleasure"で、ブレンダン・フレイザー、クリスティン・スコット・トーマスの共演が決まったほか、コリン・ファースとエド・ハリスが出演交渉中のようだ。
竹本昇監督「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕」の完成披露イベントが12日都内で行われ、千葉雄大、さとう里香、浜尾京介、にわみきほ、小野健斗らが出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグは、TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化企画を最後に映画界から引退する意向を明らかにしたようだ。
ケヴィン・ジェイムズが主演する、Sony Picturesによるタイトル未定のマーシャルアーツ・コメディは、フランク・コラチが監督を務めるようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q、カール・アーバン、クリストファー・プラマー共演の新作"Priest"の最新予告編が公開されたようだ。
「僕が結婚を決めたワケ」("The Dilemma")のロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー、チャニング・テイタム、クイーン・ラティファとのインタビュー映像が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Terra Nova"のプロモーション写真が公開されたようだ。5月23、24日2夜連続放送のスペシャル版でスタートするらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")のフランス版ポスターが公開されたようだ。
  1/13
平山秀幸監督「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」のジャパンプレミアが13日都内で行われ、竹野内豊、ショーン・マクゴーワン、井上真央、山田孝之、中島朋子、岡田義徳、唐沢寿明らが出席したようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に瀬々敬久監督「ヘヴンズストーリー」、パノラマ部門に深川栄洋監督「白夜行」の出品が決まったようだ。
大野智が主演したドラマシリーズ「怪物くん」が3D映画化されるようだ。
ペ・ヨンジュンは、頸椎椎間板ヘルニア悪化のため、ソウル市内の病院に入院したようだ。
黒澤明(1910-1998)の生誕100年を記念した「AK100プロジェクト」に参加したデザイン会社「デザインエクスチェンジ」が有価証券報告書に虚偽の記載をしたなどとして、証券取引等監視委員会は12日、1794万円の課徴金を科すよう金融庁に勧告したようだ。
映画レビューサイトRotten Tomatoesによる第12回ゴールデン・トマト賞(Golden Tomato Awards)が発表され、全国公開作品部門では「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")に贈られたようだ。
ポール・グリーングラス監督は、マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の暗殺を描く新作映画を企画しているようだ。
エドガー・ライト監督は、Marvel Studiosによる"Ant-Man"の脚本執筆を再開したようだ。
シェイン・ヴァン・ダイク(Shane Van Dyke)監督「タイタニック2012」("Titanic II",2010年)が、4月6日のDVD発売を前に、3月19日、3月25日にシアターN渋谷で限定公開されるようだ。
「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")プロモーションのため、ミシェル・ゴンドリーが米ABCで13日放送の"Jimmy Kimmel Live!"で監督を務めるようだ。
キャサリン・フィッシャー(Catherine Fisher)の小説"Incarceron"のテイラー・ロートナー主演による映画化で、ブレイク・ライヴリーとエマ・ワトソンが共演候補に挙がっている模様。
「ダイナスティ」("Dynasty",1981-1989年)の映画化が企画されているらしい。
ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)は、「トゥルー・グリット」("True Grit",2010年)のオーディションを受けた際に、「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)のリア・ミシェル(Lea Michele)と遭遇、サインをもらおうとしたものの、セキュリティに怒鳴られ追い払われていたらしい。「帰り道で泣いていた。すごく悲しかった」というスタインフェルドのコメントを読んだミシェルは謝罪「彼女を傷つけるつもりはなかった。才能ある彼女に出会える日を楽しみにしているわ」と語ったようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化"Dredd"で、レナ・ヘディの共演が決まったようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")で共演したセス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
IMAX Corporationは、J・J・エイブラムス監督"Super 8"、ブラッド・バード監督"Mission: Impossible - Ghost Protocol"、マイケル・ベイ監督"Transformers: Dark of the Moon"、スティーヴン・スピルバーグ監督"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"について、IMAXシアターで同時公開すると発表したようだ。
東宝は、2010年の総映画興行収入が、歴代最高の748億6961万2938円を記録したと発表したようだ。
カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作"47 Ronin"に米倉涼子が出演する、という噂について、所属事務所はこれを否定したようだ。
トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2",2010年)とのコラボによるアトラクション「超常現象の館」が、14日から東京ドームシティ アトラクションズにオープンするようだ。
ロン・ハワード監督「僕が結婚を決めたワケ」("The Dilemma")のトークイベントが13日都内で行われ、藤本敏史が出席したようだ。
井上靖の小説「わが母の記」が、原田眞人の監督で映画化されるようだ。現在出演者を一般から募集しているらしい。
ウィルソン・イップ監督「イップ・マン 葉問」("Ip Man 2",2010年)の公開記念イベントが12日都内で行われ、松尾陽介、加藤歩が出席したようだ。
Icon Entertainment Internationalは、ジェイムズ・マーシュ監督の新作ドキュメンタリー"Project Nim"の世界販売権を獲得したようだ。
IM Globalは、キャスリン・ビグロウ監督によるタイトル未定の新作スリラーの世界販売権を獲得したようだ。
Ghost House Picturesの製作による、オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督の新作ホラー"Dibbuk Box"で、ジェフリー・ディーン・モーガンが主演するようだ。
ケン・ヒクソン(Ken Hixon)は、米国の銀行強盗の実話に基づく新作犯罪アクション"Youngstown Boys"の脚本のリライトに起用されたようだ。
IFC Filmsは、ギャスパー・ノエ監督「エンター・ザ・ボイド」("Enter the Void",2009年)のオリジナル・ノーカットバージョンを、26日のDVD発売を前にニューヨークとロサンゼルスで劇場公開するようだ。
世界中の珍品を集めたコラムニスト兼冒険家ロバート・リプリー(Robert Ripley)の半生を描く、ジム・キャリー主演の新作企画"Ripley's Believe It or Not!"が再始動、エリック・ロスが監督に起用されたようだ。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)による最優秀カナダ映画賞に、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Incendies"が選ばれたようだ。
Boom!Studiosのコミック"Two Guns"のUniversal Picturesによる映画化で、デヴィッド・O・ラッセルが監督と脚本のリライトに向けて交渉に入っているようだ。
プロデューサーのビル・ブロック(Bill Block)はPrime Universe Productionsと組んで、新作"Alien Sleeper Cell"を手掛けるようだ。
ARP Selectionは、シルヴィ・テステュの映画監督デビュー作"La Vie d'une autre"の製作を決定したようだ。マチュー・カソヴィッツとジュリエット・ビノシュが共演する模様。
米映画監督組合(Directors Guild of America)はドキュメンタリー部門のノミネーションを発表したようだ。
・"Last Train Home"
・"Inside Job"
・"Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer"
・"Waiting for Superman"
・"Restrepo"
Killer FilmsとMoxie Picturesは、新たにKillerMoxie Managementを設立したようだ。映画監督・脚本家のトッド・ヘインズ、グレッグ・アラキ(Gregg Araki)、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)、ジェイムズ・フォーリー、俳優のアーシア・アルジェント(Asia Argento)、ブラディ・コーベット、ミュージシャンのショーン・レノン(Sean Lennon)らをクライアントとして迎えるらしい。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第42回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)のノミネーションが発表され、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督"For Colored Girls"が最多7部門で候補に挙がったほか、"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?"も4部門、さらにTV部門の"Tyler Perry's House of Payne"、"Tyler Perry's Meet the Browns"もノミネートされたようだ。
ディバカル・バナージー(Dibakar Banerjee)監督は、かつてコスタ=ガヴラス監督が映画化した、ヴァシリス・ヴァシリコス(Vassilis Vassilikos)の小説「Z」("Z")を、"Shanghai"のタイトルで再映画化するようだ。アバイ・デオル(Abhay Deol)、エムラーン・ハシム(Emraan Hashmi)らが共演する模様。
昨年のサンダンス映画祭で上映された、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)の監督"Happythankyoumoreplease"の予告編が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"の予告編第1弾が、14日全米封切りのミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")上映劇場で公開されるようだ。
来年1月16日に行われる第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、ジャスティン・ビーバー、ザック・エフロン、オリヴィア・ワイルドが加わったようだ。
ケヴィン・ジェイムズ、ステフィアナ・デ・ラ・クルス(Steffiana De La Cruz)夫妻に第3子が誕生するようだ。
ニコール・キッドマンは「色々なことを試したけど、スポーツと栄養を除けば差はなかった。Botoxもやってみたけど気に入らなかったの。今は使ってないわ」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズは、 Ann Taylorのイメージモデルに起用されたようだ。
「青春物語」("Peyton Place",1957年)、「ビッグ・サーカス」("The Big Circus",1959年)、「チーチ&チョン スモーキング作戦」("Up in Smoke",1978年)、「クライ・ベイビー」("Cry-Baby",1990年)などの映画やTVドラマで活躍した、オーストラリア人俳優のデヴィッド・ネルソン(David Nelson)さんが11日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)シリーズ第3作で、フランシス・マクドーマンドが声優に加わったようだ。
米CBSの"The Good Wife"(2009年-)で、アメリカ・フェレーラが3エピソードに出演するようだ。
米CBSは、"The Big Bang Theory"(2007年-)の2013-14年までの放送を決定したようだ。
動画サイトHuluで3月から配信されるウェブドラマシリーズ"Dubbed The Confession"で、キーファー・サザーランドが主演するようだ。
マット・ベラミー(Matthew Bellamy)と交際中のケイト・ハドソンが妊娠したようだ。
「成龍映画祭」が13日、ユナイテッド・シネマとしまえんで開幕、宇田川幸洋、原幹恵によるトークショーが行われたようだ。
「ほしのふるまち」(川野浩司監督)とのコラボによるフリーペーパー「ほしのふるまち×富山美少女図鑑」が制作されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス主演「レッド」("Red")のTYスポットで、泉谷しげるがナレーションを務めるようだ。
米NBCの"Law & Order: Los Angeles"(2010年-)で、スキート・ウールリッチ、レジーナ・ホール、メーガン・ブーン(Megan Boone)が降板するようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"からの最新画像が公開されたようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード共演の新作"Drive Angry 3D"の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーク・ウォーターズ監督、ジム・キャリー、カーラ・グギノ、オフィリア・ラヴィボンド、フィリップ・ベイカー・ホール共演の新作"Mr. Popper's Penguins"からの公式写真が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Red Riding Hood"の最新ポスターが公開されたようだ。
ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)監督、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、アンナソフィア・ロブ、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)共演の新作"Soul Surfer"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督"The Girl with the Dragon Tattoo"に主演するルーニー・マーラのグラビアがW誌に掲載されたようだ。
  1/14
「ワラライフ!!」のPRイベントが14日、「屋台居酒屋 きむら庵」渋谷店で行われ、木村祐一監督が出席したようだ。
「男性飼育法」(豊田四郎監督,1959年)、「兵隊やくざ 殴り込み」(田中徳三監督,1967年)、「白鳥の歌なんか聞えない」(渡辺邦彦監督,1972年)、「あしたのジョー」(福田陽一郎監督,1980年)、「少年時代」(篠田正浩監督,1990年)、「ラヂオの時間」(三谷幸喜監督,1997年)、「旅の贈りもの 0:00発」(原田昌樹監督,2006年)などの映画や、数多くの舞台、TVドラマで活躍した、俳優の細川俊之さんが14日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
20th Century Foxは、「スター・ウォーズ」全6作を3D化すると正式発表したようだ。
わいせつ図画販売幇助の罪に問われていた、元日本ビデオ倫理協会審査部統括部長らに対する公判が13日、東京地裁で行われ、検察側は懲役10カ月を求刑したようだ。
コリン・ファースの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
Broadway Worldwideは、ブロードウェイ・ミュージカル"Memphis"のデジタル配給権を獲得、5月から米国内の映画館で上映するようだ。
パク・チャンウクの新作「波瀾万丈」("Night Fishing")は、iPhone 4を10台使って撮影したらしい。27日から韓国で公開されるようだ。
2月13日に開催されるグラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、エミネム、レディ・ガガ(Lady Gaga)、ミランダ・ランバート(Miranda Lambert)、ケイティ・ペリー(Katy Perry)、Arcade Fireらがパフォーマンスを披露するようだ。
韓国ドラマ「千秋太后」などに出演した、俳優のオ・ゴンウさんが13日亡くなった(29歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ主演"The Girl with the Dragon Tattoo"からの写真がW誌に掲載されたようだ。
Entertainment Weekly誌最新号に、ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"に主演するクリス・エヴァンスの写真が掲載されたようだ。
Disneyは、「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の続編について検討を始めているらしい。
「ランウェイ☆ビート」(谷健太郎監督)に出演するIMALUの写真が公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督「デュー・デート 出産まであと5日! 史上最悪のアメリカ横断」("Due Date")で、ダルビッシュ紗栄子がプロモーション担当を務めるようだ。
「銀河鉄道999」(りんたろう監督,1979年)、「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」(りんたろう監督,1981年)、「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」(宇田鋼之介監督,1998年)、「わが青春のアルカディア」(勝間田具治監督,1982年)のiTunes Storeでのレンタルがスタートしたようだ。
テレビ朝日で放送中のアニメ「スティッチ! 〜いたずらエイリアンの大冒険〜」に、「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch",2002年)の少女リロが登場するらしい。
15ンビ力放送の明治ミルクチョコレートの新CMに、仲里依紗が出演しているらしい。
ジャコ・ヴァン・ドルマル(Jaco Van Dormael)監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー共演「ミスター・ノーバディ」("Mr. Nobody",2009年)の予告編が公開されたようだ。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)のキャスリン・ビグロウ、マーク・ボール(Mark Boal)によるタイトル未定の新作スリラーについて、ロサンゼルスのAnnapurna Picturesが全額出資を決めたようだ。
Relativity Media作品のFilmNation Entertainmentによる海外向け独占販売に関する複数年契約締結にむけて、両社が最終交渉に入っているようだ。
「スパルタカス」("Spartacus",1960年)、「ビーチ・ガール」("The Girls on the Beach",1965年)、「最高にしあわせ」("The Happiest Millionaire",1967年)などの映画やTVドラマに出演したほか、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」("Transformers",1984-1987年)などで声優としても活躍した、米俳優のアロン・キンケイド(Aron Kincaid)さんが6日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ベン・エップス(Ben Epps)監督の新作"A Family Weekend"で、オレシャ・ルーリン(Olesya Rulin)がクリスティン・チェノウェス、ジョーイ・キング(Joey King)、エディ・ハッセル(Eddie Hassel)と共演するようだ。
ポール・ワイツ監督の新作"Another Night"で、ポール・ダノがロバート・デ・ニーロと共演するようだ。
CBS Filmsは、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、メアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリス、ピーター・クラウス(Peter Krause)共演の新作"Beastly"の全米公開日を、当初予定の3月18日から3月4日に前倒ししたようだ。
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)の作品に基づくオフブロードウェイで上演の舞台"Through a Glass Darkly"で、キャリー・マリガンが主演するようだ。
ジョディ・フォスター監督・共演、メル・ギブソン主演の新作コメディ"The Beaver"が、3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalでワールドプレミア上映されるようだ。
Warner Bros.作品の2010年の英国における総映画興行収入は、過去最高の2億260万ポンドを記録、シェアは18.4%に達したようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で行われるBerlinale Talent Campusで、映画監督のシェカール・カプール、ダニス・タノヴィッチ、プロダクションデザイナーのアレックス・マクダウェル(Alex McDowell)が講師として参加するようだ。
ティムール・ベクマンベトフらが監督を務めたクリスマスコメディ"Yolki"は、昨年12月13日のロシアでの封切り以来、総興収2100万ドルの大ヒットとなっているようだ。
サンダンス映画祭でプレミア上映される、スティーヴ・ジェイムス監督の新作ドキュメンタリー"The Interrupters"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ファッションデザイナーのジェイソン・ブレイック(Jason Bleick)と交際中のセルマ・ブレアが妊娠したようだ。
カーク・ダグラスは、息子マイケル・ダグラスが喉頭がんから順調に回復していることについて「神が皆の祈りに答えてくださったのだと信じている」とコメントしたようだ。
ナタリー・ポートマンがモデルを務めるMiss Dior Cherieの広告が公開されたようだ。
デヴォン青木が婚約したようだ。現在、第1子を妊娠中らしい。
米ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描くスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作に主演予定のマイケル・ダグラスは「彼の映像をたくさん見たよ。彼はダンサーや歌手としてはそれほどでもなかったが、偉大なピアニストでエンターテイナーだった」と語ったようだ。
グウェン・ステファニーが出演するL'Oreal ParisのTVCMが、今週末のゴールデン・グローブ賞授賞式の番組中に放送されるらしい。
Happy Madison製作による新作コメディ"I Hate You Dad"で、アダム・サンドラーとアンディ・サムバーグが出演交渉に入っているようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"の本公演開幕は、さらに3月15日に延期されたようだ。
米ABCは、「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画について、パイロット版制作にゴーサインを出したようだ。
Entertainment Weekly誌最新号の表紙を、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")のジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)が飾ったようだ。既に第5作に向けた話し合いも行われているらしい。
江良圭監督「ガクドリ」の製作発表が14日、幕張メッセで行われ、木ノ本嶺浩、加藤和樹、三浦葵らが出席したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5作で、「デジャヴ」("Deja Vu",2006年)のテリー・ロッシオ(Terry Rossio)が脚本に参加するようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、エイドリアン・ブロディ、ティモシー・オリファント、ジョシュ・ルーカスがスクリーンテストを受けているようだ。
人気コミック「DEATH NOTE」のハリウッドでの再映画化で、Warner Bros.はシェイン・ブラック(Shane Black)を監督に起用したようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)によるグラフィック・ノベル"Locke & Key"のTVドラマ化で、ニック・スタールが主演するようだ。
マーク・ウェブ監督の新作で「スパイダーマン」("Spider-Man")に扮するアンドリュー・ガーフィールドの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュら共演の新作「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")の最新ポスターが公開されたようだ。
  1/15
北欧作品を特集上映する「トーキョーノーザンライツフェスティバル」が、2月12日からユーロスペース、アップリンクファクトリーで開催されるようだ。ラース・フォン・トリアー監督作品などのほか、裕木奈江が出演したアイスランドのホラー作品"Reykjavik Whale Watching Massacre"(2009年)も上映されるらしい。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)の右脚の切断手術が14日に行われるようだ。
米CBSは、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)に主演するチャーリー・シーンについて「高いレベルでの懸念を抱いている」としたものの、番組の打ち切りについては否定したようだ。
米CBSの新作ドラマ"Ringer"で、サラ・ミシェル・ゲラーの主演が決まったようだ。
ビリー・ボブ・ソーントンは、監督次回作"Jayne Mansfield's Car"を企画しているようだ。
Twentieth Century Foxは、「エイリアン」("Alien",1979年)の前章として当初企画されていた、リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス主演の新作SF映画"Prometheus"を、2012年3月9日に全世界公開すると発表したようだ。
「洋菓子店コアンドル」(深川栄洋監督)に主演した蒼井優による著書「蒼井洋菓子店〜大好きスイーツ・ベスト88〜」が27日に発売されるようだ。
「nude」(小沼雄一監督,2010年)DVD発売記念イベントが15日都内で行われ、渡辺奈緒子、みひろが出席したようだ。
劇場版ポケットモンスター最新作のタイトルが「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」に決まったようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)の撮影中、アレルギー反応による呼吸困難に陥り、病院に運ばれたらしい。
2月4日から配信されるISMOドラマ「HENCHMEN」で、桐谷美玲が主演するようだ。
レジーナ・キングは、マルコム=ジャマル・ワーナーとの婚約の噂を否定したようだ。
ピート・ポスルスウェイト(Pete Postlethwaite,1946-2011)の自叙伝が、英国で今夏出版されるようだ。
「徹底討論 ドキュメンタリー、その問題提起力〜映画『平成ジレンマ』上映をめぐって〜」が14日、上智大学で開催され、「平成ジレンマ」の齊籐潤一監督らが出席したようだ。
Walden Mediaは、以前Universalが映画化を企画していた、マイケル・ライスマン(Michael Reisman)のヤングアダルト小説"Simon Bloom, The Gravity Keeper"の権利を獲得、アダム・F・ゴールドバーグ(Adam F. Goldberg)を監督に起用したようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第16回Critics' Choice Movie Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
■助演女優賞 メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
■若手俳優賞 ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
■アンサンブル演技賞 "The Fighter"
■オリジナル脚本賞 デヴィッド・サイドラー(「英国王のスピーチ」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■アクション映画賞 「インセプション」
■コメディ映画賞 "Easy A"
■ドキュメンタリー映画賞 "Waiting for Superman"
■テレビ映画賞 "The Pacific"
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編となるルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督の新作"Rise of the Apes"の全米公開日は、当初予定の6月24日から、11月23日に延期されたようだ。
第16回リュミエール賞(Prix Lumieres)が発表され、グザヴィエ・ボーヴォワ監督「神々と男たち」("Des hommes et des dieux")が作品賞、男優賞(マイケル・ロンズデイル)、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"が監督賞、脚本賞を獲得したようだ。また、「サラの鍵」("Elle s'appelait Sarah")のクリスティン・スコット・トーマスに女優賞が贈られた模様。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の投票者向けの"スクリーナー"として、Parsamount/Relativityの"The Fighter"、Focus Featuresの「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")もiTunes Storeで配信されるようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、メアリー・ダウニング・ハーン(Mary Downing Hahn)の小説に基づく新作"Wait Till Helen Comes"で映画監督デビューするようだ。
IFC Filmsは、ローワン・ジョフィ(Rowan Joffe)監督"Brighton Rock"(2010年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")が13日深夜、全米700スクリーンで封切られ、興収55万ドルを記録したようだ。
New Regencyの新作スリラー"The Gray Man"で、ジェイムズ・グレイが監督を務めるようだ。
スペインに新設された映画販売会社Film Factory Entertainmentは、最初の作品としてダニエル・サンチェス・アレヴァロ(Daniel Sanchez Arevalo)監督のコメディ"Primos"(Cousinhood)を、2月にベルリンで開催されるEuropean Film Marketに出展するようだ。
Unifranceによると、2010年に海外で最もヒットしたフランス映画は、ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ監督のドキュメンタリー「オーシャンズ」("Oceans",2009年)で、フランス国外での総興収は4510万ユーロに達したようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第61回ACE Eddie Awardsのノミネーションが発表され、ドラマ映画部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")、"The Fighter"、「インセプション」("Inception")、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、コメディ/ミュージカル部門では「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、"Easy A"、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")、"Made in Dagenham"、"Scott Pilgrim vs. the World"が候補に挙がったようだ。
"The Hangover Part II"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
オーウェン・ウィルソンと交際中のジェイド・デュエル(Jade Duell)が、第1子となる男の子を出産したようだ。
アリシア・シルヴァーストーンが第1子を妊娠したようだ。
「パーフェクト・ウェポン」("The Perfect Weapon",1991年)などの映画や米CBSのドラマシリーズ"Touched by an Angel"(1994-2003年)などに出演した、俳優のジョン・ダイ(John Dye)さんが10日亡くなった(47歳)。ご冥福をお祈りいたします。
7月から新たに米StarzでスタートするSFドラマシリーズ"Torchwood"(2006年-)の新シーズンで、ローレン・アンブロウズがキャストに加わるようだ。
作家スティーグ・ラーソン(Stieg Larsson,1954-2004)のパートナーだったエヴァ・ガブリエルソン(Eva Gabrielsson)は、ラーソンの絶筆となった「ミレニアム」シリーズ第4作の完成を計画しているようだ。
ケネス・ブラナー監督「マイティ・ソー」("Thor")に主演する、クリス・ヘムズワースの写真が公開されたようだ。
ベン・スティラーは、「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編企画について、最初の舞台が欧州になること、ウィル・フェレルが再び出演することを明らかにしたようだ。
フェルナンド・メイレレス監督、アンソニー・ホプキンス、レイチェル・ワイズ共演の新作"360"で、ベン・フォスターがキャストに加わるようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作に出演する、デニス・リアリーの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
1月18日に米国で発売されるジョン・カラン監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ミラ・ジョヴォヴィッチ共演「ストーン」("Stone",2010年)のBlu-ray/DVDに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
新作CGアニメ映画"Gnomeo and Juliet"からの特別映像が公開されたようだ。
  1/16
「やぎの冒険」上映中の都内劇場で15日、仲村颯悟監督と主題歌を歌うCoccoが舞台挨拶に立ったようだ。
美輪明宏を追ったドキュメンタリー番組"MIWA A la Recherche du Lezard Noir"が制作され、フランスで放送されるらしい。各国の映画祭への出品も予定しているとか。
星護監督「僕と妻の1778の物語」が15日初日を迎え、草なぎ剛、竹内結子が舞台挨拶に立ったようだ。
井上剛監督「その街のこども 劇場版」が15日、都内劇場で初日を迎え、森山未來、佐藤江梨子らが舞台挨拶に立ったようだ。
藤田容介、松梨智子、呉美保、関口現の監督によるオムニバス「サビ男サビ女」が15日初日を迎え、桜庭ななみ、中村蒼、友近、川村エミコ、白鳥久美子が舞台挨拶に立ったようだ。
ミス・アメリカ(Miss America)の決勝大会がラスヴェガスで開催され、ミス・ネブラスカで歴代最年少となる17歳のTeresa Scanlanが選ばれたようだ。
「第七の暁」("The 7th Dawn",1964年)、「ある愛のすべて」("Zee and Co.",1972年)、「スーパーマン」("Superman",1978年)、「サマーストーリー」("A Summer Story",1988年)などの映画やTVドラマで活躍した、英国女優のスザンナ・ヨーク(Susannah York)さんが14日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
伊藤たかみの小説を映画化する、岩田ユキ監督の新作「指輪をはめたい」で、山田孝之が主演するようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督「ザ・ファイター」("The Fighter")に出演したクリスチャン・ベイルは「映画作りには長い時間がかかる。撮影の時だけじゃない。撮影初日のずっと前に、キャラクタは生まれる。だから、僕の妻(シビ・ブラジック)は多くの違ったキャラクタと結婚しなくてはならなかったんだ。彼女なしには不可能だったよ」と語ったようだ。
ベン・エップス(Ben Epps)監督、クリスティン・チェノウェス、ジョーイ・キング(Joey King)、エディ・ハッセル(Eddie Hassel)、オレシャ・ルーリン(Olesya Rulin)共演の新作"A Family Weekend"で、マシュー・モディン、シャーリー・ジョーンズ(Shirley Jones)がキャストに加わったようだ。間もなくデトロイトで撮影に入る模様。
14日の全米興収では、3584館で封切られたミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")が1110万ドル、2940館で公開されたロン・ハワード監督、ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェイムズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー共演「僕が結婚を決めたワケ」("The Dilemma")が610万ドルを記録したようだ。
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")のバナーと劇中画像が公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督のホラー・シリーズ最新作"Scream 4"のカナダ版予告編が公開されたようだ。
  1/17
曽利文彦監督「あしたのジョー」の完成報告会見が17日都内で行われ、山下智久、伊勢谷友介、香川照之、香里奈らが出席したようだ。
「沈まぬ太陽」(若松節朗監督,2009年)が、2月11日放送の日本テレビ金曜ロードショーでノーカット放送されるようだ。
薬師丸ひろ子の2枚組ベスト盤「歌物語」が、3月2日に発売されるようだ。「わさお」(錦織良成監督)の主題歌となる新曲「僕の宝物」も収録されるらしい。
スクリーン誌による2010年度外国映画ベストテン、ベスト男女優が発表されたようだ。
■外国映画
1.「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
2.「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")
3.「インセプション」("Inception")
4.「クレイジー・ハート」("Crazy Heart")
5.「息もできない」("Breathless")
6.「第9地区」("District 9")
7.「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")
7.「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos")
9.「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")
10.「白いリボン」("Das weisse Band: Eine deutsche Kindergeschichte")
■男優 レオナルド・ディカプリオ
■女優 クロエ・グレイス・モレッツ、キャリー・マリガン、サンドラ・ブロック
全米週末興収は、ミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")が3400万ドル(3584館)でトップ、ロン・ハワード監督「僕が結婚を決めたワケ」("The Dilemma")が1741万ドル(2940館)で2位のスタートとなったようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーは「今、3本の脚本を読んでいる。そのうちの1本は、州知事になる前から考えていた作品で、特に楽しみだ。(ドイツの)老兵が、殺すように命じられた子供たちを救おうとする、実話に基づく脚本なんだ」と語ったようだ。
園子温監督「冷たい熱帯魚」を上映するテアトル新宿で、18歳限定で鑑賞料金を1000円に割り引くらしい。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011のラインアップ発表が17日、札幌市内で行われたようだ。コンペ部門では、林海象監督が審査委員長、片桐はいりらが審査委員を務めるらしい。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の1/6スケールのフィギュアが、4月に発売されるようだ。
「GANTZ」(佐藤信介監督)が、「殺戮都市二部曲」のタイトルで3月18日から香港で公開されるようだ。
2月5日にベルリンで開催される第46回ゴールデン・カメラ賞(Goldenen Kamera von HORZU)授賞式で、ジョン・トラヴォルタに国際俳優賞が贈られるようだ。
「アラジン」("Aladdin",1992年)をモチーフにした、東京ディズニーシーの新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」が、7月18日にオープンするようだ。
第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式の生中継が17日都内で行われ、杏らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「その街のこども 劇場版」が1位、「わが心の歌舞伎座」が2位、「僕と妻の1778の物語」が3位となったようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が発表されたようだ。
■作品賞(ドラマ) 「ソーシャル・ネットワーク」
■作品賞(コメディ/ミュージカル) 「キッズ・オールライト」
■女優賞(ドラマ) ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■女優賞(コメディ/ミュージカル) アネット・ベニング(「キッズ・オールライト」)
■男優賞(ドラマ) コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■男優賞(コメディ/ミュージカル) ポール・ジアマッティ(""Barney's Version")
■助演女優賞 メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■作曲賞 トレント・レズナー他(「ソーシャル・ネットワーク」)
■主題歌賞 "You Haven't Seen The Last Of Me"(「バーレスク」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■外国語映画賞 "Havnen"(In A Better World)
第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ラリーサ・コンドラキ(Larysa Kondracki)監督、レイチェル・ワイズ主演"The Whistleblower"が観客賞、グザヴィエ・ボーヴォワ監督「神々と男たち」("Des hommes et des dieux")が国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞に選ばれたようだ。
第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式でプレゼンターを務めたジェフリー・ラッシュは、主演舞台"The Diary of a Madman"のため髪の毛を剃っていたため、式典の間も帽子をかぶっていたらしい。
「トゥルー・グリット」("True Grit",2010年)での演技で注目を集める14歳のヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)は「私は普通の女の子。メールやパソコンのやり過ぎだって怒られるし、ほかの子たちと同じ。一番の大きな変化は、すごく忙しくなったこと。でも、自分は何も変わってないわ」と語ったようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作で共演するエマ・ストーンは、主人公が放つ糸について「装置」を使うとコメントしたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The First Avenger"からの最新画像が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編に、イ・ビョンホンが再び出演するようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"からの最新画像が公開されたようだ。
  1/18
第65回毎日映画コンクールの各賞が発表されたようだ。
■日本映画大賞 「悪人」(李相日監督)
■日本映画優秀賞 「春との旅」(小林政広監督)
■監督賞 三池崇史 (「十三人の刺客」)
■男優主演賞 堤真一(「孤高のメス」)
■女優主演賞 寺島しのぶ(「キャタピラー」)
■男優助演賞 稲垣吾郎 (「十三人の刺客」)
■女優助演賞 夏川結衣(「孤高のメス」)
■脚本賞 佐藤有記(「ヘヴンズ ストーリー」)
■撮影賞 近藤龍人(「海炭市叙景])
■新人賞 徳永えり(「春との旅」)、遠藤要(「イエローキッド」)
■アニメーション映画賞 「カラフル」(原恵一監督)
■外国映画ベストワン賞 「息もできない」(ヤン・イクチュン監督)
■TSUTAYA映画ファン賞 「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)、「エクリプス/トワイライト・サーガ」(デヴィッド・スレイド監督)
■大藤信郎賞 (該当なし)
■田中絹代賞 江波杏子
■特別賞 高峰秀子(1924-2010)
宝塚歌劇団を退団後、「さくら音頭 今日は踊って」(渡辺邦男監督,1947年)、「小原庄助さん」(清水宏監督,1949年)、「犬姫様」(中川信夫監督,1952年)、「娘十六ジャズ祭」(井上梅次監督,1954年)、「愛の翼 お母さん行ってきます」(石原均監督,1956年)などの映画に出演した、女優の宮川玲子さんが16日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
数多くのTVドラマを手掛けたほか、映画「ハリマオ」(1989年)、「完全なる飼育」(1999年)で監督も務めた、演出家の和田勉さんが14日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「唐山大地震」("Aftershock",2010年)のフォン・シャオガン監督が17日、神戸市で貝原俊民元兵庫県知事を表敬訪問したよおうだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作は、ドバイが舞台になるらしい。
「SP 野望篇」(波多野貴文監督)などの音声を映画館で無断で録音したとして、長野市の42歳の男性が書類送検されたようだ。
ルイス・ベルデホ(Luis Berdejo)監督、ケヴィン・コスナー主演のホラー「ネスト」("The New Daughter",2009年)を公開する池袋テアトルダイヤ、MOVIX昭島、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典で、親子で鑑賞すると1人1000円で鑑賞できる親子割が実施されるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)のノミネーションを発表、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")が最多14部門、「ブラック・スワン」("Black Swan")が12部門で候補に挙がったようだ。
2月11日全米公開のドキュメンタリー映画"Justin Bieber: Never Say Never"で、ダイアン・ウォーレン(Diane Warren)が提供する新曲"Born to Be Somebody"が披露されるらしい。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ共演の新作SFアクション"Looper"で、シェイン・カルース(Shane Carruth)が参加するようだ。タイムトラベルのシーンでのVFXを手がけるらしい。
韓国ドラマ「サイン」の広島ロケで、パク・シニャンが負傷、18日に緊急帰国したらしい。
韓国KBS2ドラマ「強力班」で、ソン・ジヒョがソン・イルグクらと共演するようだ。
ニコール・キッドマンらは、アラン・J・パクラ監督"Love and Pain and the Whole Damn Thing"(1973年)のリメイク企画を進めているらしい。
米Starzの"Spartacus: Blood and Sand"(2010年-)の新シーズンで、リアム・マッキンタイア(Liam McIntyre)がキャストに加わるようだ。
ハル・ベリーは、アレサ・フランクリンの半生を描く映画企画で主演候補に挙がっていることについて「私が音痴じゃなかったら考えたけど・・・だれかアレサに私は適役じゃないと教えてあげて」とコメントしたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロングら共演の新作"The Eagle"のTVスポットと劇中画像が公開されたようだ。
長原成樹の映画監督デビュー作「犬の首輪とコロッケと」が17日、大阪市内で撮影に入ったようだ。鎌苅健太、中村昌也、宮下雄也、池田純、今田耕司らが出演するらしい。
「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が18日、丸の内TOEI1で行われ、水谷豊、及川光博、岸部一徳、川原和久、六角精児らが出席したようだ。
大林宣彦監督次回作は、「長岡花火」を題材にした「この空の花 長岡花火物語」になるようだ。4月から撮影に入る模様。
「愛幻蝶 〜嬢王への道〜」特別上映イベントが17日、渋谷アップリンク・ファクトリーで行われ、監督を務めた鼠先輩らが出席したようだ。
スティングの来日公演が17日、日本武道館で行われたようだ。
FROGMAN監督「ハイブリッド刑事」プレミアイベントが18日都内で行われ、神田うのらが出席したようだ。
「バットマン」("Batman",1966-1968年)、「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)などのTVシリーズに出演したほか、声優としても活躍した、米女優のパティ・ギルバート(Patti Gilbert)さんが15日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Fox Filmed Entertainmentは、New Regency Productionsとの配給契約を2022年5月まで延長したようだ。
ドキュメンタリー映画の配給を手がけるSnagFilmsは、新たに1000万ドルの出資を受け、劇映画の配給に乗り出すようだ。
スペインの大手通信会社Telefonicaは、映画・TV製作会社Telefonica Productionsを設立したようだ。
ミケーレ・プラチドは、StudioCanalの新作アクション"Le Guetteur"で監督を務めるようだ。ダニエル・オートゥイユ、マチュー・カソヴィッツが主演に向けて交渉中らしい。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門のラインナップが発表され、日本からは廣末哲万監督「FIT」("Fit")、廣原暁監督「世界グッドモーニング!!」("Good Morning to the World!!")、瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」("Heaven's Story")、吉田光希監督「家族X」("Household X")が出品されるようだ。渋谷実(1907-1980)監督作品の特集上映も行われる模様。
1月5日にイタリアで封切られた、TVコメディアンChecco Zalone主演のコメディ映画"Che bella giornata"(What a Beautiful Day)は、公開2週間で総興収が4200万ドルに達し、「ライフ・イズ・ビューティフル」("La Vita e bella",1997年)を超える大ヒットとなっているようだ。
英Pinewood Studios Groupは、新たに販売部門のオフィスをロサンゼルスに開設するようだ。
コペンハーゲンのLevelKは、Vibeke Muasya脚本・監督、コニー・ニールセン主演の新作ファミリー・アドベンチャー映画"Kidnappet"(Lost in Africa)の国際販売権を獲得したようだ。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)監督、クリス・パイン、エリザベス・バンクス、オリヴィア・ワイルド、ミシェル・ファイファー共演の新作"Welcome to People"で、マーク・デュプラス(Mark Duplass)がキャストに加わったようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")からの劇中写真が公開されたようだ。
ジャニュアリー・ジョーンズとジェイソン・サダイキスが破局したようだ。
ニコール・キッドマン、キース・アーバン(Keith Urban)夫妻に昨年12月28日、代理母を通じて女の子が誕生していたようだ。
ロバート・ダウニーJr.は、TVアニメシリーズ「ロッキー君とゆかいな仲間」("Rocky and His Friends",1959-1964年)、"The Bullwinkle Show"(1961-1964年)のキャラクタに基づくDreamWorks Animationの新作"Peabody and Sherman"で、Mr. Peabodyの声を演じるようだ。
「カーズ2」("Cars 2")からの最新画像が公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督、レベッカ・デモーネイ、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)、ジェイミー・キング、マシュー・オリアリーら共演のホラー"Mother's Day"の国際版予告編が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The First Avenger"とケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")の劇中写真が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス主演「レッド」("Red",2010年)の続編が企画されている模様。ジョン・ホーバー(Jon Hoeber)、エリック・ホーバー(Erich Hoeber)が再び脚本に起用されたようだ。
  1/19
「庄内映画村」のスタッフと地域住民を追ったテレビユー山形制作のドキュメンタリー特番「夢は日本のハリウッド」で、本木雅弘がナレーションを務めるようだ。
深川栄洋監督「白夜行」の試写会が19日都内で行われ、堀北真希、高良健吾、船越英一郎らが出席したようだ。
東映は、映画「小惑星探査機はやぶさ‐遙かなる帰還‐」の製作を発表したようだ。
後藤幸一監督、上原多香子、松田美由紀、中澤裕子、岩佐真悠子、土屋アンナ、葛山信吾、石橋蓮司、吉行和子、松方弘樹共演の新作「恋谷橋 La Vallee de l'amour」の撮影が鳥取県内で昨年11〜12月に行われたようだ。
「SOMEWHERE」("Somewhere",2010年)プロモーションのため、ソフィア・コッポラ監督とスティーヴン・ドーフが来日、19日都内で会見したようだ。
TOHOシネマズは、映画鑑賞料金を来春までに18歳以上1500円、18歳未満1000円に引き下げるようだ。
OVA「SUPERNATURAL THE ANIMATION」のアフレコ収録が19日都内で行われ、GACKTが参加したようだ。
米連邦通信委員会(Federal Communications Commission)と米司法省は18日、ComcastによるNBC Universalの経営権取得を条件付きで承認すると発表したようだ。
Christie'sは、環境保護のためのオークションBid to Save the Earthを3月19日にニューヨークで開催するようだ。サルマ・ハエック、アナ・ウィンターらが参加するらしい。
20th Century Foxも、007シリーズ最新作の配給を希望しているらしい。
第68回ゴールデン・グローブ賞授賞式には、スタン・リーと共にYOSHIKIも出席していたらしい。
キム・ジウン監督「悪魔を見た」("I Saw the Devil",2010年)プロモーションのため、イ・ビョンホンが2月に来日、9日に行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
第68回ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したクリスティーナ・ヘンドリックスは、85万ドル相当のダイヤモンドブレスレットを一時紛失していたらしい。
Walt Disney Animationの新作"Winnie the Pooh"のポスターが公開されたようだ。
1月20日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、アメリカ・フェレーラ、トッド・マッカーシー(Todd McCarthy)、ティム・オアー(Tim Orr)、キンバリー・ピアース、ジェイソン・ライトマンが米国劇映画部門の審査委員を務めるようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)の第4シーズン特報が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作撮影現場からの写真が公開されたようだ。
江藤尚志監督「犬とあなたの物語 いぬのえいが」のヒット祈願が19日、市谷亀岡八幡宮で行われ、芦田愛菜らが出席したようだ。
「松嶋×町山 未公開映画祭」DVD発売記念イベントが18日都内で行われ、町山智浩、水道橋博士、コトブキツカサ、マキタスポーツ、長州力が出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督,2010年)のBlu-ray、DVDの初回生産分に高橋克実が主演した「警護官 内田晋三」(2007年)が収録されるようだ。
木村祐一監督「ワラライフ!!」の新社会人限定試写会が19日都内で行われ、吉川晃司らが出席したようだ。
12日発売された「ベスト・キッド」("The Karate Kid",2010年)のBlu-ray&DVDセットが、1/24付オリコン週間Blu-ray Discランキングで総合首位となったようだ。
フランシス・ローレンス監督、ロバート・パティンソン、リース・ウィザースプーン共演の新作"Water for Elephants"の予告編が公開されたようだ。
Hot Docs Canadian International Documentary Festivalは、ドキュメンタリー監督のテレンス・マッカートニー・フィルゲイト(Terrence McCartney Filgate)に特別功労賞を贈るようだ。
Sonyは、ベン・メズリック(Ben Mezrich)の新著"Sex on the Moon: The Amazing Story Behind the Most Audacious Heist in History"の権利を獲得、ケヴィン・スペイシーの製作総指揮、スコット・ルディン(Scott Rudin)らのプロデュースで映画化するようだ。
Sony Pictures Animationは、ケヴィン・リマとデヴィッド・サスマン(David Sussman)によるタイトル未定の新作企画を獲得したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"American Idiot"の2月1-6日の公演に、メリッサ・エスリッジが出演するようだ。
Sundance Selectsは、エロール・モリス監督によるドキュメンタリー映画"Tabloid"の北米配給権を獲得したようだ。
ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)が主演した「底抜けてんやわんや」("The Bellboy",1960年)、「底抜けシンデレラ野郎」("Cinderfella",1960年)、「底抜け男性No.1」("The Family Jewels",1965年)のリメイク権を、Artificial Intelligence EntertainmentとSocial Capital Filmsが獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、サンダンス映画祭コンペ部門に出品されるジェフ・ニコルズ(Jeff Nichols)監督"Take Shelter"の、北米、中南米、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Arts+Laborは、South by Southwest Music Conference and Festivalの25周年を記念したドキュメンタリー映画を製作するようだ。
Sony Picturesも、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の投票者向けに、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")などの作品をiTunes Storeで配信するようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で21日にプレミア上映される、アレックス・ステイプルトン(Alex Stapleton)監督のドキュメンタリー映画"Corman's World: Exploits of a Hollywood Rebel"のTV放映権を、A&E IndieFilmsが獲得したようだ。
ジャン=ジャック・アノー監督、アントニオ・バンデラス、フリーダ・ピント共演の新作"Black Gold"のチュニジアでの撮影は、ほぼスケジュール通り、今週中に終わるようだ。
パリのFunny Balloonsは、メキシコのCine Panteraと共同で、エリザ・ミラー(Elisa Miller)監督"Vete mas lejos Alicia"(Alicia, Go Yonder)の国際販売権を獲得したようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ケヴィン・スペイシー、ジェレミー・アイアンズ共演"Margin Call"、ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演"Unknown"などがコンペ部門出品作品に加わったようだ。
スイスの映画配給会社Ascot Eliteは、ジョン・ライト(Jon Wright)監督、リチャード・コイル主演の新作コメディ・ホラー"Grabbers"のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「橋からの眺め」を映画化するロバート・コノリー(Robert Connolly)監督の新作"A View From the Bridge"で、アンソニー・ラパリア、ヴェラ・ファーミガ、ミア・ワシコウスカ、サム・ニール、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)が共演するようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、懲役刑の判決を受けたイランの映画監督ジャファル・パナヒを支援するため、特集上映などのイベントが行われるようだ。
"X-Men: First Class"のメインキャストの写真が公開されたようだ。
米Syfyは、「サンクチュアリ」("Sanctuary",2008年-)第4シーズン全13話の放送を決定したようだ。
スーザン・サランドンがモデルを務める、"Got milk?"キャンペーンの新しいポスターが公開されたようだ。
ハル・ベリーの元夫ガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は、娘の共同親権の申請を裁判所に行ったようだ。
ブラッドリー・クーパーの父親が15日に亡くなったようだ。交際中のレネー・ゼルウィガーは16日のゴールデン・グローブ賞授賞式を欠席、ブラッドリー付き添っていたらしい。
第83回アカデミー賞受賞式でアン・ハサウェイと共に司会を務めるジェイムズ・フランコは「振り付けやリハーサルはまだだけど、歌やダンスもあるよ。彼女(ハサウェイ)はこれまでで一番若い司会者だし、それ自体特別なことだと思う。彼女は魅力的な人物だし、僕は彼女に任せるよ」と語ったようだ。
ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)監督、ルトガー・ハウアー主演"Hobo with a Shotgun"のポスターが公開されたようだ。
米CBSのドラマシリーズ"Hawaii Five-0"(2010年-)からの特別映像が公開されたようだ。
ダニエル・ラドクリフ主演によるブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")で、CNNのアンダーソン・クーパー(Anderson Cooper)がナレーションを務めるようだ。
「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)のゴア・ヴァービンスキー監督による映画化について、トント役を演じるジョニー・デップは「いい作品になると思うよ。今のところ、脚本に関しては本当に素晴らしいし、本当に面白い」とコメントしたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes 2"のメイキング映像が公開されたようだ。
ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督によるスペイン映画"Los Cronocrimenes"(2007年)のハリウッドリメイク企画"Timecrimes"で、DreamWorksはスティーヴン・ザイリアンを脚本のリライトに起用したようだ。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演の新作ホラー"Dibbuk Box"で、キーラ・セジウィックの共演が決まったようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマー、ジュディ・デンチ、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)共演の新作"J. Edgar"で、ジョシュ・ルーカスがキャストに加わったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")からの最新画像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作撮影現場からの映像が公開されたようだ。
Quentin Dupieux監督のホラー・コメディ"Rubber"の予告編が公開されたようだ。
  1/20
小林聖太郎監督「毎日かあさん」の完成披露試写会が20日都内で行われ、小泉今日子、永瀬正敏、西原理恵子らが出席したようだ。
元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)を描くフィリダ・ロイド監督の新作"The Iron Lady"に主演するメリル・ストリープが19日、英国議会を見学したようだ。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)と夫は、ロサンゼルスに所有する邸宅を2800万ドルで売りに出したようだ。かつてエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)も住んだことがあるらしい。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"で、アン・ハサウェイがセリーナ・カイル(Selina Kyle)役に決まったようだ。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に、ジュリアン・ムーアが選ばれたようだ。
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説に基づく、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Cosmopolis"で、マリオン・コティヤールに代わってキーラ・ナイトレイが共演するらしい。
昨年10月、中国でTVドラマ撮影中に全身に大やけどを負った台湾人歌手のSelinaが退院、19日に会見したようだ。
3月5日公開の「コリン LOVE OF THE DEAD」("Colin",2008年)で、「ゾンビ肉ジャーキー」が初日にプレゼントされるらしい。
エイドリアン・グレニアー監督「ティーンエイジ・パパラッチ」("Teenage Paparazzo",2010年)プロモーションのため、主人公オースティン・ヴィスケデイク(Austin Visschedyk)が24日に来日するようだ。
米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)のスピンオフ企画で、マイケル・クラーク・ダンカンの出演が決まったようだ。
Walt Disney Picturesは、ティム・バートン監督"Frankenweenie"の全米公開日を、当初予定の2012年3月9日から10月5日に延期した一方、アンドリュー・スタントン監督"John Carter of Mars"の公開日を2012年6月8日から3月9日に繰り上げたようだ。
映画「白蛇伝説」のクランクアップ会見が16日、北京市内で行われ、ジェット・リー、ホアン・シェンイーらが出席したようだ。レイモンド・ラム、シャーリーン・チョイ、ミリアム・ヨン、ビビアン・スーが共演しているらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")では、ある重要な登場人物の死の場面が、原作から変更されているらしい。
サム・ライミ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ3部作でJ・K・シモンズが演じた、Daily Bugle紙編集長のJ・ジョナ・ジェイムソンは、マーク・ウェブ監督による新作には登場しないらしい。
「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督,2005年)、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督,2007年)に続くシリーズ第3作「ALWAYS 三丁目の夕日'64」が製作されるようだ。山崎貴が再び監督を務め、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子らが共演、3Dで撮影され、2012年に公開されるらしい。
「冷たい熱帯魚」の試写会が20日都内で行われ、吹越満、園子温監督、三池崇史監督が出席したようだ。
「コリン LOVE OF THE DEAD」("Colin",2008年)の公開を記念して、「東京国際ゾンビ映画祭2011」が2月26日からヒューマントラストシネマ渋谷で開催されるようだ。
「あしたのジョー」(曽利文彦監督)で丹下段平役を演じた香川照之による著書「慢性拳闘症」が、2月3日に発売されるようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門に、奥田昌輝監督の短編アニメーション「くちゃお」が出品されるようだ。
「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)とマクドナルドのコラボレーション発表会が20日都内で行われ、IMALUが出席したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet",2011年)のジャパン・プレミアが20日都内で行われ、セス・ローゲン、ジェイ・チョウらが出席したようだ。
安藤裕章監督「ノラゲキ!」のイベントが19日、新宿バルト9で行われ、声優を務めたMEGらが出席したようだ。
Alliance Filmsは、Rhombus Mediaとfirst-look契約を結んだようだ。
Sonyは、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、マット・デイモン、ジョディ・フォスター共演の新作"Elysium"を配給するようだ。
米NBCは、ロン・ムーア(Ron Moore)による超自然警察ドラマ企画"Precinct 17"について、パイロット版の制作を決定したようだ。
米Walt Disney Worldで、アトラクション"Star Tours"が5月20日にリニューアル・オープンするようだ。
パク・チャンウク監督の新作"Stoker"で、ミア・ワシコウスカがキャストに加わったようだ。当初出演予定だったキャリー・マリガン、ジョディ・フォスターは降板した模様。
ミュージカル「アニー」("Annie")のウィロウ・スミスの主演による再映画化に向けて、ウィル・スミスとSonyが協議に入っているようだ。
マット・ボンデュラント(Matt Bondurant)の小説を映画化する、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ共演の新作"The Wettest County in the World"で、ミア・ワシコウスカの出演が決まったようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説「高慢と偏見とゾンビ」("Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem")の映画化企画で、監督予定だったマイク・ホワイトが降板したようだ。
Paramountは、ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)の映画監督デビュー作となるコメディ企画"Fun Size"を、Fake EmpireとAnonymous Contentの製作で映画化するようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、スティーヴン・ザイリアンに生涯功労賞のLaurel Award for Screenを贈るようだ。
3月23日に開幕する、リンカーン・センター(Lincoln Center)とニューヨーク近代美術館(Museum of Modern Art)による第40回New Directors/New Films Film Festivalで、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Incendies"、Bogdan George Apetri監督"Periferic"(Outbound)などが上映されるようだ。
International Film Circuitは、デンマークの映画監督マイケル・マドセン(Michael Madsen)による核廃棄物に関するドキュメンタリー映画"Into Eternity"の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ローランド・ジョフィ監督、ウェス・ベントリー、デレク・ジャコビ、チャーリー・コックス、オルガ・キュリレンコ、ダグレイ・スコット、ロドリゴ・サントロ共演"There Be Dragons"の米国内配給権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞外国語映画部門選考対象9作品を発表したようだ。
・"Hors la Loi"(Outside the Law) / アルジェリア
・"Incendies" / カナダ
・"Havnen"(In a Better World) / デンマーク
・"Dogtooth" / ギリシャ
・「告白」("Confessions") / 日本
・「ビューティフル」("Biutiful") / メキシコ
・"Life, above All" / 南アフリカ
・"Tambien la Lluvia"(Even the Rain) / スペイン
・"Simple Simon" / スウェーデン
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"からの劇中写真が公開されたようだ。
アントニオ・サバトJr.と交際中の歌手シェリル・モアナ・マリー(Cheryl Moana Marie)が妊娠したようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、妊娠の報道を否定したようだ。
ジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)の29歳の誕生日パーティで、交際中のモーティ・コイル(Morty Coyle)がプロポーズしたらしい。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン共演の新作"Perfect Sense"の予告編が公開されたようだ。
"X-Men: First Class"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ローランド・ジョフィ監督、チャーリー・コックス、ウェス・ベントリー、ダグレイ・スコット共演"There Be Dragons"のポスターが公開されたようだ。
2月6日に開催されるスーパーボウルの米FOXによる中継では、「Super 8」("Super 8")、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")、「マイティ・ソー」("Thor")、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")、「ランゴ」("Rango")、「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")などの特報が放送されるようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編となるサム・ライミ監督の新作"Oz, The Great and Powerful"で、主演予定だったロバート・ダウニーJr.が降板したようだ。ジョニー・デップが新たな主演候補に挙がっているらしい。
Warner Bros.は、「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon")やエドガー・ライス・バロウズ(Edgar Rice Burroughs,1875-1950)の小説「類人猿ターザン」("Tarzan")の再映画化を検討しているらしい。
ビリー・ボブ・ソーントンの監督次回作"Jayne Mansfield's Car"で、ロバート・デュヴァルが主演するようだ。
ボブ・ディランは、Simon & Schusterと6冊の本の出版について契約を結んだようだ。
1月27日放送の米NBCの"The Office"(2005年-)に、リッキー・ジャーヴェィスが再びゲスト出演するようだ。
米CBSのドラマシリーズ"Hawaii Five-0"(2010年-)で、ラリサ・オレイニク(Larisa Oleynik)がキャストに加わるようだ。
"X-Men: First Class"プロモーション画像の高解像度版が公開されたようだ。
ソニーは、Video On Demand powered by Qriocityを26日から開始するようだ。「プレデターズ」("Predators",2010年)、「エアベンダー」("The Last Airbender",2010年)、「ロストクライム -閃光-」(伊藤俊也監督,2010年)などを配信するらしい。
キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Red Riding Hood"の予告編が公開されたようだ。
"X-Men: First Class"の第1弾ポスターが公開されたようだ。
  1/21
「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」で、BUMP OF CHICKENが主題歌「友達の唄」を歌うようだ。
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」の試写会が21日都内で行われ、主題歌を歌うももちひろこらが出席したようだ。
皇后さまは20日、都内劇場で草なぎ剛、竹内結子と共に「僕と妻の1778の物語」(星護監督)を鑑賞したようだ。
歌手ハリー・ベラフォンテ(Harry Belafonte)が取り組んできた公民権運動を追った、Susanne Rostock監督のドキュメンタリー映画"Sing Your Song"が、20日に開幕したサンダンス映画祭でプレミア上映されたようだ。
Sony Pictures Worldwide Distributionは、サンダンス映画祭で上映されるモーガン・スパーロック監督の新作ドキュメンタリー"Pom Wonderful Presents: The Greatest Movie Ever Sold"の北米配給権を獲得したようだ。
リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ノア・テイラー、パディ・コンシダイン、サリー・ホーキンス共演の新作コメディ"Submarine"で、ベン・スティラーが製作総指揮を務めるようだ。
昨日ネット上で公開された"X-Men: First Class"の画像について、マシュー・ヴォーン監督は「怒り狂ったよ。何処から出てきたのか分からない。(20th Century )Foxではないと思う。事前承認された画像ではない」と言っているらしい。
映画秘宝誌によるHIHOはくさいアワードが発表され、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)が1位に選ばれたようだ。
「紅の豚」(宮崎駿監督,1992年)が2010年11月12日からイタリア国内49館で公開され、総興収32万1823ドルを記録したようだ。
ユナイテッド・シネマなどによる「ベスト・オブ・ベストアワード」が発表され、ベスト・ムービーに「THE LAST MESSAGE 海猿」、ベスト・ディレクターにクリストファー・ノーラン(「インセプション」)、ベスト・アクターに伊藤英明(「THE LAST MESSAGE 海猿」)、べスト・アクトレスに深津絵里(「悪人」)が選ばれたようだ。
オリコンは2010年度映像ソフト年間マーケットレポートを発表、総売上額は前年比107.1%の2930億4000万円に達したようだ。
松本人志監督の新作「さや侍」の特報が公開されたようだ。
「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のクリス・コルファー(Chris Colfer)の映画デビュー作となる新作高校コメディ"Struck by Lightning"は、ブライアン・ダネリー(Brian Dannelly)が監督を務めるようだ。
Spike TVのTVシリーズ"Deadliest Warrior"(2009年-)の映画化企画で、Paramount Picturesはジョン・D・ペイン(John D. Payne)とパトリック・マッケイ(Patrick McKay)を脚本に起用したようだ。
Screen Gemsは、「きのうの夜は・・・」("About Last Night",1986年)をリメイクするようだ。ウィル・グラック(Will Gluck)をプロデューサーに起用したらしい。
Josephson EntertainmentとMichelle Krumm Productionsは、Wikileaksの創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)の半生を追ったオーストラリア人記者アンドリュー・フォウラー(Andrew Fowler)の著書"The Most Dangerous Man in the World"の映画化権を獲得したようだ。
マフィアの殺し屋リチャード・ククリンスキ(Richard Kuklinski)の実話に基づくアリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)監督の新作"The Iceman"で、マイケル・シャノン、ベニチオ・デル・トロ、ジェイムズ・フランコが共演するようだ。
第13回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞のノミネーションが発表され、現代映画部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")のエイミー・ウェスコット(Amy Westcott)、「インセプション」("Inception")のジェフリー・カーランド(Jeffrey Kurland)ら、時代映画部門では「トゥルー・グリット」("True Grit")のメアリー・ゾファーズ(Mary Zophres)、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")のジェニー・ビーヴァン(Jenny Beavan)ら、ファンタジー映画部門では「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のコリーン・アトウッド(Colleen Atwood)、「トロン:レガシー」("Tron: Legacy")のマイケル・ウィルキンソン(Michael Wilkinson)らが候補に挙がったようだ。
Sundance InstituteとインドのMahindra Groupは、独立系作品への支援について提携、Global Filmmaking Awardの創設を発表したようだ。
Relativity Mediaは、ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック主演の新作"The Raven"の米国内配給権を獲得したようだ。
Amazon.comは、欧州向けオンライン映画・TV番組配信サービスLovefilm Internationalの買収について合意したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、ダイアン・イングリッシュ(Diane English)に生涯功労賞のPaddy Chayefsky Laurel Award for Television Writing Achievementを贈るようだ。
GK Filmsは、マーク・レヴィン、ジェニファー・フラケットの脚本・監督による新作コメディ"The Man's Guide to Love"の企画を進めているようだ。
スペインのDeAPlanetaは、パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督、ジェシカ・ビール主演のミステリー・スリラー"The Tall Man"の劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。また、Antena 3がTV放映権を獲得した模様。
ラリー・チャールズは、サシャ・バロン・コーエン主演の新作コメディ"The Dictator"で再び監督を務めるようだ。Paramountは、2012年5月11日に全世界公開するらしい。サダム・フセイン(Saddam Hussein)が匿名で執筆したロマンス小説"Zabibah and the King"に着想を得たとか。
イタリアにおける2010年の映画・TV番組のインターネットによる海賊版視聴は、前年比で5%上昇、6億7000万ドルの損害をもたらしたようだ。イタリア国民の1/3以上が海賊版を視聴しているらしい。
パリのTF1 Internationalは、ルイ・ペルゴー(Louis Pergaud,1882-1915)の小説「ボタン戦争」("La guerre des boutons")のヤン・サミュエル監督による再映画化について、全世界販売権を獲得したようだ。フランス国内ではUGC Distributionの配給で11月23日に公開される模様。
U.K. Film Councilの発表によると、英国における2010年の映画製作への総投資額は11億5500万ポンドで、前年比8%上昇したようだ。
2月17日に開幕する第7回Glasgow Film Festivalで、デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督"You Instead"とケヴィン・マクドナルド監督"The Eagle"がプレミア上映されるようだ。
オーストラリアでの2010年の総映画興行収入は11億3000万豪ドルで、前年比4%増となったようだ。米国作品のシェアは83.2%に達したらしい。
Wild Bunchは、フェオ・アラダグ(Feo Aladag)の映画監督デビュー作"Die Fremde"(When We Leave)のフランスでの配給権を獲得したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")からの写真が公開されたようだ。
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")からの最新画像が公開されたようだ。
タメラ・モウリー(Tamera Mowry)は、Fox News Channelの記者Adam Housleyと婚約したようだ。
キャメロン・ディアスは、高校時代に同じ学校に通っていたスヌープ・ドッグからマリファナを買ったことがある、と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーは、今月初めにスーダンを訪れた際、マラリアに感染していたらしい。既に完治しているようだ。
テイラ・スウィフトとジェイク・ギレンホールは、寄りを戻したらしい。
ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)は、タトゥ・アーティストのKat Von Dと婚約したようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、アル・パチーノ、ジュリエット・ビノシュ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演"The Son of No One"の予告編が公開されたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロングら共演の新作"The Eagle"のメイキング映像が公開されたようだ。
コミックキャラクタ"Black Panther"の映画化企画がMarvel Studiosで再始動、ドキュメンタリー番組などを手掛けるマーク・ベイリー(Mark Bailey)を脚本に起用したようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第22回GLAAD Media賞のノミネーションが発表され、映画部門では「バーレスク」("Burlesque")、「ミレニアム2 火と戯れる女」("Flickan som lekte med elden")、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")などが候補に挙がったようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)で、リーアム・ニーソンがクワイ=ガン・ジンの声を演じたようだ。
Bold Filmsは、ジョン・スウェットナム(John Swetnam)の脚本企画"Evidence"を獲得したようだ。
米ABCによる「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画で、Annie Ilonzehが主演の1人に起用されたようだ。
「スタア誕生」("A Star is Born")のビヨンセ・ノウルズ主演によるリメイク企画は、クリント・イーストウッドが監督を務めるようだ。
サイモン・ウェルズ監督「少年マイロの火星冒険記 3D」("Mars Needs Moms")からの最新画像が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、マシュー・マクファディン、ローガン・ラーマン、レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)、ミラ・ジョヴォヴィッチ、マッツ・ミケルセン、オーランド・ブルーム共演の新作"The Three Musketeers"からの最新画像が公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督、ネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス・アークエット、デヴィッド・アークエット、エマ・ロバーツ、ヘイデン・パネッティーア、マリエル・ジャフィ、ローリー・カルキン、ニコ・トートレッラ(Nico Tortorella)、エリック・ナドセン、マーリー・シェルトン、アンソニー・アンダーソン、アダム・ブロディ、アリソン・ブリー(Alison Brie)、メアリー・マクドネル、アンナ・パキン、クリステン・ベル共演の新作"Scream 4"の最新予告編が公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演のロマンチック・コメディ「抱きたいカンケイ」("No Strings Attached")からの特別映像が公開されたようだ。
  1/22
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化"Dredd"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
頸椎椎間板ヘルニアの治療を受けていたペ・ヨンジュンが21日、ソウル市内の病院を退院したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の映画化企画について、キーファー・サザーランドは「8ヶ月以内に撮影に入る」と語ったようだ。
熊切和嘉監督「莫逆家族 バクギャクファミーリア」に主演する徳井義実が21日、都内の美容院で髪を金髪に染めたようだ。
「ランデブー!」(尾崎将也監督,2010年)のDVD発売記念イベントが22日都内で行われ、宇野実彩子らが出席したようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps",2010年)の試写会が21日都内で行われ、北大路欣也、原田大二郎、加藤武、タケカワユキヒデ、泉麻人、山中秀樹らが会場を訪れたようだ。
「トロン」("Tron",1982年)と「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の間のエピソードを描く、全10話のアニメーションシリーズ"TRON: Uprising"が制作されるようだ。ブルース・ボックスライトナー、イライジャ・ウッドらが声優として参加するらしい。
SKE48チームSによる公演が「SKE48 3Dシネマライブvol.1 『制服の芽』公演2011」として、2月28日から劇場公開されるようだ。
Universal Picturesは、Wikileaksの創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)の活動を追うアレックス・ギブニー監督の新作ドキュメンタリーを獲得したようだ。
アリソン・ピアソン(Allison Pearson)の著書に基づく、ダグラス・マクグラス監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ピアーズ・ブロスナン共演による新作"I Don't Know How She Does It"で、グレッグ・キニアとジェーン・カーティンがキャストに加わったようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)によるGolden Reel賞のノミネーションが発表され、DX & ADR(アフレコ)部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")、「インセプション」("Inception")、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、「トロン:レガシー」("Tron: Legacy")、「トゥルー・グリット」("True Grit")が、FX & Foley(効果音)部門では"127 Hours"、「ブラック・スワン」、「インセプション」、「トゥルー・グリット」、「アイアンマン2」("Iron Man 2")、「ソルト」("Salt")、「トロン:レガシー」、「アンストッパブル」("Unstoppable")が候補に挙がったようだ。
8月3日に開幕する第64回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ヴィンセント・ミネリ(Vincente Minnelli,1903-1986)監督作品の特集上映やパネルディスカッションなどが行われるようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭は、懲役6年の判決が下されたイランの映画監督ジャファル・パナヒに、審査員としての席を用意すると発表したようだ。
第36回セザール賞(Cesar Awards)のノミネーションが発表され、グザヴィエ・ボーヴォワ監督「神々と男たち」("Des hommes et des dieux")が最多11部門で候補に挙がったほか、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"が作品賞、監督賞など8部門にノミネートされたようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のBerlinale Special部門で、トム・フーパー(Tom Hooper)監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、ジュリー・ガヴラス(Julie Gavras)監督"Late Bloomers"、チェン・カイコー監督「趙氏孤兒」("Sacrifice")などが上映されるようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"に出演するマッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)の写真が公開されたようだ(劇中写真ではない模様)。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演の新作スリラー"Abduction"からの劇中写真が公開されたようだ。
「カーズ2」("Cars 2")のキャラクタ・ビデオが公開されたようだ。
オリジナル・SFドラマシリーズ"The Mercury Men"が、Syfy.comで配信されるようだ
ハル・ベリーの元夫で歌手のエリック・バーネット(Eric Benet)が婚約したようだ。
ドナルド・トランプの娘イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)が妊娠したようだ。
ボーイ・ジョージは、1985年にロンドンの美術商から購入したイエス・キリストの聖像が、1974年にキプロスの教会から盗まれたものであることを知り、その教会に返還したようだ。
ジム・キャリーは20日、モデルのAnchal Josephと、ニューヨークで上演中のローラ・リニー主演の舞台"Time Stands Still"を観劇したようだ。
サンダンス映画祭に出席したドン・チードルは、「アイアンマン2」("Iron Man 2",2010年)で彼が演じたウォー・マシーンのスピンオフの可能性について「今、企画が進んでいるよ。脚本家が起用されたようだ」と語ったらしい。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")新作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Stephen Rebelloの著書に基づく"Alfred Hitchcock and the Making of Psycho"で、アンソニー・ホプキンスがアルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)を演じるらしい。「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")のサーシャ・ガヴァシが監督に向けて協議に入っている模様。
Fox Searchlightは、ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演"127 Hours"(2010年)を、1月28日から全米600スクリーンで再公開するようだ。
米NBCは、デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)による「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の新作企画にゴーサインを出したようだ。
ロバート・デ・ニーロは米CBSと契約、新作犯罪ドラマシリーズ"Rookies"をプロデュースするようだ。
ティファニー(Tiffany)とデビー・ギブソン(Debbie Gibson)が共演する米SyFyの新作TV映画"Mega Python vs. Gatoroid"からの映像が公開されたようだ。
2月25日に開催される第36回セザール賞(Cesar Awards)授賞式で、クエンティン・タランティーノに特別功労賞が贈られるようだ。
米ABCのトーク番組"Jimmy Kimmel Live"に出演したライアン・ゴズリングが、司会のジミー・キンメルとデュエットを披露したらしい。
核兵器廃絶活動Global Zeroを支援するチャリティ・アルバム"The Prayer Cycle 2: Path to Zero"に、ロバート・ダウニーJr.、スティング、ジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)らが参加するようだ。
「冷たい熱帯魚」(園子温監督)の公開を記念した「園子温むきだし特集」が21日、ューマントラストシネマ渋谷で開催され、満島ひかり主演の未公開作品「Make the Last Wish」が上映されたようだ。
廣木隆一監督、高良健吾、鈴木杏共演の新作「軽蔑」で、蜷川実花がポスター写真を手掛けたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")からの最新画像が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"のタイトル画像が公開されたようだ。
  1/23
佐藤信介監督「GANTZ」の公開を記念した「GANTZ展」が、24日から都内の集英社ミュージアムで開催されるようだ。
プリキュアシリーズ劇場版第10作「映画プリキュアオールスターズDX3未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」が、3月19日に公開されるようだ。
寒竹ゆり監督「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」が22日初日を迎え、高橋みなみ、大島優子、前田敦子らが舞台挨拶に立ったようだ。
オムニバス映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」が22日初日を迎え、大森南朋、松嶋菜々子、北乃きい、芦田愛菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
「漫才学校 爆笑八人組」(穂積利昌監督,1956年)、「快傑黒頭巾」(松村昌治監督,1958年)、「第三の悪名」(田中徳三監督,1963年)、「大日本コソ泥伝」(春原政久監督,1964年)、「博奕打ち 殴り込み」(小沢茂弘監督,1968年)、「ホノカアボーイ」(真田敦監督,2008年)などの映画にも出演した、漫才師の喜味こいしさんが23日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
竹本昇監督「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕」が22日初日を迎え、千葉雄大、松坂桃李、高梨臨、森田涼花、相葉弘樹、伊吹吾郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
第83回アカデミー賞の短編映画、短編アニメーション、短編ドキュメンタリー各部門のノミネート対象作品が、2月11日から米国およびカナダの150館以上の劇場で公開されるようだ。
ジェイムズ・ワン監督、リー・ワネル脚本による新作ホラー"Insidious"の特報が公開されたようだ。
矢崎仁司監督「不倫純愛」が22日初日を迎え、嘉門洋子、津田寛治らが舞台挨拶に立ったようだ。
「SOMEWHERE」("Somewhere",2010年)公開記念イベントが22日、ルイ・ヴィトン六本木ヒルズ店で開催され、ソフィア・コッポラ監督、スティーヴン・ドーフらが出席したほか、寺島しのぶ、水原希子、冨永愛らが会場を訪れたようだ。
瀬田なつき監督「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が22日初日を迎え、大政絢、染谷将太、田畑智子、宇治清高らが舞台挨拶に立ったようだ。
有馬顕監督「ねこばん3D とび出すにゃんこ」が22日初日を迎え、伊武雅刀、奥田いろはらが舞台挨拶に立ったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞が発表され、劇場映画部門では「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、アニメーション映画部門では「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が受賞したようだ。
ContentFilm Internationalは、イアン・パーマー(Ian Palmer)によるドキュメンタリー映画"Knuckle"の英国を除く国際販売権を獲得したようだ。
Ski Channelによる第1回の映画祭が、1月27日からデンバーで開催されるようだ。スキーを題材にした映画約50本が上映されるらしい。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演のロマンチック・コメディ「抱きたいカンケイ」("No Strings Attached")が21日、全米3018館で封切られ、初日興収730万ドルを記録したようだ。
リオデジャネイロのRioFilmeは昨年12月24日、スラム街のComplexo do Alemaoに、3D上映可能な93席の映画館CineCarioca Nova Brasiliaをオープンさせたようだ。2012年末までに10館の劇場をスラム街に建設する計画らしい。
昨年シモーヌ・セスティート(Simone Sestito)と結婚式を挙げたミーナ・スヴァーリは「誰でも1人は子どもを欲しがるわ。私は少なくとも2人は欲しい。来年かそのくらいには」と語ったようだ。
ドキュメンタリー作品"Three's Company: The Drama"プロモーションのため開催中のサンダンス映画祭を訪れたジェイムズ・フランコは、ブロンドのウィグを付けて現れたらしい。
カート・ラッセルは、長年のパートナー、ゴールディ・ホーンの娘ケイト・ハドソンが妊娠したことについて「赤ちゃんがまた誕生するのは楽しみだよ。彼らの成長を見るのも嬉しいね」と語ったようだ。
「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet",2011年)が22日初日を迎え、来日中のミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
  1/24
東京ディズニーランドの新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」が24日オープンしたようだ。
アヴリル・ラヴィーンが24日、ニューアルバムプロモーションのため来日したようだ。
23日に韓国城南市内で大なわれたSBSドラマ「アテナ・戦争の女神」の撮影で、チョン・ウソンが右ひざ、共演の男優が頭に重症を負った模様。
Napsterの創設者でFacebook元社長のショーン・パーカー(Sean Parker)は、映画「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")について「完全なフィクション。シリコンバレーにVictoria's Secretのモデルはいない」とコメントしたようだ。
全米週末興収は、アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演のロマンチック・コメディ「抱きたいカンケイ」("No Strings Attached")が2030万ドル(3018館)で初登場1位となったようだ。
パク・ジンピョ監督「私の愛、私のそばに」("Closer to Heaven",2009年)の特別試写会が24日都内で行われ、学習院大学名誉教授の篠沢秀夫らが出席したようだ。
歌手ジェフ・バックリー(Jeff Buckley,1966-1997)の生涯を描く映画企画で、ロバート・パティンソンが主演を希望しているらしい。
クリス・マロイ(Chris Malloy)監督によるドキュメンタリー映画「180°SOUTH」("180°South: Conquerors of the Useless",2010年)が22日初日を迎え、出演したキース・マロイ(Keith Malloy)らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ウィノナ・ライダーは、ウエスト・ハリウッドの自宅を350万ドル以下で売却したらしい。
リリー・フランキーによる「勝手に宣伝部」の第1弾として、深川栄洋監督「白夜行」の宣伝イベントが24日都内で行われたようだ。
曽利文彦監督「あしたのジョー」の凱旋上映が、2月7日に後楽園ホールで開催されるようだ。
Golden Raspberry Award Foundationによる第31回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)のノミネーションが発表され、、M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")とデヴィッド・スレイド監督「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")が最多9部門で候補に挙がったようだ。
マーク・ロマネク監督「わたしを離さないで」("Never Let Me Go",2010年)プロモーションのため、原作者のカズオ・イシグロが来日、24日に駐日英国大使館で会見したようだ。
葉田甲太、小川光一の共同監督によるドキュメンタリー映画「それでも運命にイエスという。」の日本一周上映会が開催されるようだ。2月15日から3月27日まで全国32ヶ所で上映されるらしい。
佐藤信介監督「GANTZ」のプレミア試写会が20日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、二宮和也と松山ケンイチが出席したようだ。2人はそのままロサンゼルスに向かい、同日ハリウッドのGrauman's Chinese Theatreでも舞台挨拶に立ったらしい。
文化庁による「アジアにおける日本映画特集上映事業」の一環として、特集上映「発見!日本アニメーションの魅力」が今月、ベトナムのハノイで開催され、「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督,2002年)、「千年女優」(今敏監督,2001年)、「マインド・ゲーム」(湯浅政明監督,2004年)、「サマーウォーズ」(細田守監督,2010年)、「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督,2009年)、「REDLINE」(小池健監督,2010年)、「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(アミノテツロ監督,2010年)、「カラフル」(原恵一監督,2010年)の8作品が上映されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演「127時間」("127 Hours",2010年)の6月日本公開が決まったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「イップ・マン 葉問」が1位、「ハーモニー 心をつなぐ歌」が2位、「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕」が3位となったようだ。
Fortissimo Filmsは、旧ユーゴスラビア出身のJanez Burgerの脚本・監督による最新作"Circus Fantasticus"(Silent Sonata)の世界配給権を獲得したようだ。
Maya Entertainmentは、ガブリエラ・タリアヴィーニ(Gabriela Tagliavini)監督、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、クリスチャン・スレイター共演のコメディ"Without Men"の世界配給権を獲得したようだ。
Fox Searchlight Picturesは、ギャヴィン・ウィーゼン(Gavin Wiesen)監督、エマ・ロバーツ、フレディ・ハイモア、マイケル・アンガラーノ、アリシア・シルヴァーストーン、エリザベス・リーサー、ブレア・アンダーウッド、リタ・ウィルソンら共演の新作"Homework"の世界配給権を獲得したようだ。
「プレイ・ガール」("Play Girl",1941年)、「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」("Yankee Doodle Dandy",1942年)などの映画にも出演した、元歌手のジョージア・キャロル(Georgia Carroll)さんが14日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
The Weinstein Companyは、ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督、ポール・ラッド、エリザベス・バンクス、ゾーイー・デシャネルら共演のコメディ"My Idiot Brother"の配給権を獲得したようだ。
Anchor Bay Filmsは、トニー・クランツ(Tony Krantz)監督、アントニオ・バンデラス主演の新作スリラー"The Big Bang"の配給権を獲得したようだ。
Paramount PicturesはIndian Paintbrushと共同で、ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、フェリシティ・ジョーンズ、アントン・イエルチン、ジェニファー・ローレンス共演の新作"Like Crazy"の配給権を獲得したようだ。
LionsgateはRoadside Attractionsと共同で、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ケヴィン・スペイシー、ジェレミー・アイアンズ共演"Margin Call"を劇場公開するようだ。
元Spice Girlsのエマ・バントン(Emma Bunton)は、長年の恋人ジェイド・ジョーンズ(Jade Jones)と婚約したようだ。
ジョン・トラヴォルタは、生後2ヶ月の息子ベンジャミンについて「もう操縦席には連れていったよ」と語ったようだ。
ハイディ・クルムは、Coty Inc.と共同でフレグランスHeidi Klum Shineを発売すると発表したようだ。
オードラ・マリー(Audra Marie)と婚約したジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)は、「("True Blood"の)キャストは結婚式に招待する。彼らを愛しているし、彼らは僕の家族同然なんだ」と語ったようだ。
ケネス・ブラナー監督「マイティ・ソー」("Thor")に主演するクリス・ヘムズワースは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"について「極初期のドラフトを見たけど、凄いよ。ビッグなスーパーヒーローたちが一つの小さな世界にぎっしり詰め込まれているんだ。ジョスには『どうやって撮るつもりか知らないけど、参加できて嬉しい』と伝えたよ」と語ったようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン双子姉妹の妹エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)は、「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス監督による、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ共演の新作"Red Lights"への出演が決まったようだ。
写真集「月刊NEO早乙女太一」、DVD「月刊NEO早乙女太一 KOKUHAKU」の完成披露イベントが24日、TOHOシネマズ有楽座で行われ、早乙女太一と松田美由紀が出席したようだ。
ミシェル・ゴンドリーは、米思想家ノーム・チョムスキーに関するドキュメンタリー映画を企画しているようだ。
Warner Premiereは、実写ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat"の製作を発表したようだ。非公式短編"Mortal Kombat: Rebirth"を手がけたケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)を監督に起用した模様。
ケヴィン・スミス監督は、最新作"Red State"について、自身の配給で巡業上映すると発表したようだ。
イラン警察当局は、国内映画館で行われるサッカー・アジア杯の生中継について、女性の視聴を禁止したようだ。
  1/25
「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」の公開にあわせ、前作「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」(河森正治監督,2009年)の先行DVDレンタルが、26日から全国のTSUTAYAとTSUTAYA DISCASでスタートするようだ。
情報通信研究機構は25日、裸眼3D対応としては世界最大の200インチ・ハイビジョンディスプレイを開発したと発表したようだ。
2月6日に開催される第45回スーパーボウルで、クリスティーナ・アギレラが国家を歌うようだ。
ティム・ロス主演のドラマシリーズ「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間」("Lie to Me",2009年-)は、2005年に映画化権を獲得したロデリク・アンスクーム(Roderick Anscombe)の小説"The Interview Room"に基づく脚本"Lie to Lie"の盗用だとして、John Gertz Productionsが米FOXに対する訴訟を起こしたようだ。
資生堂「ホワイトルーセント」のPRイベントが24日、札幌市内で行われ、栗山千明、チェ・ジウ、フェラ・チェンらが出席したようだ。
イ・ジェハン監督「戦火の中へ」("71: Into the Fire",2010年)のジャパンプレミアが25日都内で行われ、チェ・スンヒョンらが出席したようだ。
松江哲明監督が、バンド「神聖かまってちゃん」を追ったドキュメンタリー「極私的神聖かまってちゃん」が、26日にスペースシャワーTVで放送されるようだ。
1月28日放送のミュージックステーションに、アヴリル・ラヴィーン、少女時代、東方神起らと共に黒木メイサが出演するようだ。
第5回亜州電影大奨(Asian Film Awards)のノミネーションが発表され、チアン・ウェン監督「譲子弾飛」("Let the Bullets Fly")と中島哲也監督「告白」("Confessions")が最多6部門で候補に上がったほか、ニウ・チェンザー監督「モンガに散る」("Monga")が5部門にノミネートされたようだ。
サイモン・ウェスト監督は、「コン・エアー」("Con Air",1997年)の続編をやりたいと語ったようだ。
J・J・エイブラムス制作のTVシリーズ「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)で、レナード・ニモイの再出演が計画されているようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Superman: Man of Steel"で、"True Blood"(2008年-)に出演中のジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)が主演候補に上がっているようだ。
第83回アカデミー賞授賞式で司会を務めるジェイムズ・フランコとアン・ハサウェイによるプロモーション写真が公開されたようだ。
ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ共演の新作"Limitless"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
サム・ライミと長年コンビを組むプロデューサーのロブ・タパート(Rob Tapert)は、「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズの新作について「可能性はある。今月、脚本を読むことになっている」と語ったようだ。
脚本家のジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)は、「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の続編の脚本を執筆中と報じられたことについて「がっかりさせて申し訳ないけど事実じゃない。今は2本の別の脚本を執筆中で、それからマシュー・ヴォーンの次回作(今のところ、キック・アス2じゃない)に取り掛かるわ」とTwitterでコメントしたようだ。
渡辺淳一原作の映画化作品を特集上映する「渡辺淳一作家生活40年 男と女 悦楽の甘き誘い」が、2月5日から銀座シネパトスで開催されるようだ。「ひとひらの雪」(根岸吉太郎監督,1985年)、「失楽園」(森田芳光監督,1997年)、「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督,2006年)、「泪壺」(瀬々敬久監督,2007年)など11作品が上映されるらしい。
木村好克監督「KG カラテガール」の完成披露試写会イベントが25日都内で行われ、主演の武田梨奈とAKB48の内田眞由美が出席したようだ。
2月11日全米公開のドキュメンタリー映画"Justin Bieber: Never Say Never"で、ジョン・チュウ(Jon Chu)監督は「スーパーマリオブラザーズ」のテーマ曲を使用しようとしたものの、任天堂に断られていたらしい。
米Forbes誌は、過去5年間で最も興行収入の高かったコメディエンヌを発表、メリル・ストリープが1位(13億ドル)、サラ・ジェシカ・パーカーが2位(9億1600万ドル)、キャサリン・ハイグルが3位(7億7300万ドル)、キャメロン・ディアスが4位(7億6800万ドル)、アン・ハサウェイが5位(7億2700万ドル)となったようだ。
「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」の劇場前売り観賞券に、特典として「しゅるりん!スパイしんちゃんストラップ」が付くらしい。
オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)監督による未完成作品"The Other Side of the Wind"(1972年)の公開に向けた交渉が行われているらしい。
イタリア国営放送RAI3は、代々木忠監督の半生を追ったドキュメンタリー映画「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」(石岡正人監督,2010年)の放映権を獲得したようだ。
インド税務当局は24日、脱税の容疑で、女優プリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra)とカトリーナ・カイフ(Katrina Kaif)の自宅などを家宅捜索したようだ。
マツコ・デラックスが出演する、トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2",2010年)のTVスポットが、30日から放送されるようだ。
杉井ギサブロー総監督による新作「豆富小僧」で、松平健が声優を務めるようだ。
米HBOは、イアン・パーマー(Ian Palmer)監督のドキュメンタリー映画"Knuckle"のリメイク権を獲得するようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマー、ジュディ・デンチ、エド・ウェストウィック、ジョシュ・ルーカス共演の新作"J. Edgar"で、ケン・ハワードがキャストに加わったようだ。
Participant Mediaは、イランのMaryam Keshavarz監督による新作"Circumstance"の米国内配給権を獲得したようだ。
マット・ボンデュラント(Matt Bondurant)の小説に基づく、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ミア・ワシコウスカ共演の新作"The Wettest County in the World"で、ジェイソン・クラークがキャストに加わったようだ。
Fox Searchlightは、サンダンス映画祭でプレミア上映されたフィリップ・コックス(Philip Cox)のドキュメンタリー映画"The Bengali Detective"のリメイク権を獲得したようだ。
ティム・サープ(Tim Tharp)の小説に基づく、リー・トランド・クリーガー(Lee Toland Krieger)監督の新作"The Spectacular Now"で、トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)の出演が決まったようだ。
デヴィッド・チェイス(David Chase)脚本・監督、ジョン・マガロ(John Magaro)、ジャック・ヒューストン、ウィル・ブリル(Will Brill)共演の新作"The Twylight Zones"で、ジェイムズ・ガンドルフィーニがキャストに加わったようだ。
第31回ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞のノミネーションが発表され、トム・フーパー(Tom Hooper)監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")とマイク・リー監督"Another Year"が最多7部門で候補に上がったようだ。
Maple Picturesは、ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督、ポール・ラッド、エリザベス・バンクス、ゾーイー・デシャネルら共演のコメディ"My Idiot Brother"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
Liddell Entertainmentは、「オープン・ウォーター」("Open Water",2004年)を手がけたクリス・ケンティス、ローラ・ラウ(Laura Lau)監督による新作ホラー"Silent House"の世界配給権を獲得したようだ。
1月27日に開幕する第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")にアンサンブル賞が贈られるようだ。
Fox Searchlightは、ショーン・ダーキン(Sean Durkin)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、サラ・ポールソン、ジョン・ホークス、ヒュー・ダンシー共演"Martha Marcy May Marlene"の世界配給権を獲得したようだ。
Magnolia PicturesとParticipant Mediaは、アンドリュー・ロッシ(Andrew Rossi)監督によるドキュメンタリー映画"Page One: A Year Inside the New York Times"の米国内配給権を獲得したようだ。
National Geographicは、2010年7月24日に撮影された映像を一般から募集し1本のドキュメンタリー作品に編集したケヴィン・マクドナルド監督の新作"Life in a Day"の国内配給権を獲得したようだ。
アッシュ・クリスチャン(Ash Christian)監督の新作ダークコメディ"Petunia"で、ソーラ・バーチ、クリスティン・ラーチ(Christine Lahti)、マイケル・ユーリー(Michael Urie)、ブリタニー・スノウ、デヴィッド・ラッシュ、トビアス・シーガル(Tobias Segal)が共演するようだ。今週からニューヨークで撮影に入っているらしい。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「あゝ結婚」("Matrimonio all'italiana",1964年)、「そして船は行く」("E la nave va",1983年)、「みんな元気」("Stanno tutti bene",1990年)など100作品以上の脚本を手掛けたトニーノ・グエッラ(Tonino Guerra)に、功労賞のJean Renoir Award for Screenwriting Achievementを贈るようだ。
Sundance Selectsは、ホース・ウィスパラーのバック・ブラナマン(Buck Brannaman)を追ったCindy Meehl監督のドキュメンタリー"Buck"の北米配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、マシュー・チャップマン(Matthew Chapman)監督、リヴ・タイラー、チャーリー・ハナム、テレンス・ハワード、パトリック・ウィルソンら共演の新作"The Ledge"の米国内国内配給権を獲得したようだ。
3月2-4日にフランスのリヨンで開催される欧州最大のアニメーション共同製作フォーラム、第13回Cartoon Movieで、テリー・ギリアムがプロデュースする"1884: Yesterday's Future"、パトリス・ルコント監督による"Le Magasin des suicides"(The Suicide Shop)、スペインのフェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督が手掛ける"Chico & Rita"などが紹介されるようだ。
ローランド・ジョフィ監督、ウェス・ベントリー、デレク・ジャコビ、チャーリー・コックス、オルガ・キュリレンコ、ダグレイ・スコット、ロドリゴ・サントロ共演"There Be Dragons"のポスターと予告編が公開されたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム主演の新作"The Eagle"からの映像が公開されたようだ。
ミーガン・フォックスとラファエル・ナダル(Rafael Nadal)がモデルを務めるArmani Jeansの広告が公開されたようだ。
オプラ・ウィンフリーは、母親が経済的理由で出産後に孤児院に預けた妹がいることを明らかにしたようだ。昨年10月まで「その存在を知らなかった」らしい。
アンソニー・バーンズ(Anthony Burns)監督、アシュリー・グリーン主演の新作"Skateland"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン共演の新作「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")の最新キャラクターバナーが公開されたようだ。
ソフィ ジョーダン(Sophie Jordan)の小説"Firelight"の映画化企画で、ニック・パステイ(Nick Pustay)が脚本を手がけるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、アシュトン・カッチャー、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク、ティル・シュヴァイガー、シエナ・ミラー共演の新作"New Year's Eve"で、ジョン・ボン・ジョヴィ、セス・マイヤーズがキャストに加わったようだ。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding's Man of the Year Award)に、ジェイ・レノが選ばれたようだ。
Poisonのブレット・マイケルズ(Bret Michaels)が、フェニックスの病院で心臓の手術をうけるようだ。
「洋菓子店コアンドル」の試写会が25日都内で行われ、深川栄洋監督とパティシエの辻口博啓が出席したようだ。
「ひと夏の体験 青い珊瑚礁」(1981年)、「湯殿山麓呪い村」(1984年)、「MISTY」(1991年)、「鍵 THE KEY」(1997年)、「ハサミ男」(2004年)、「秋深き」(2008年)などの作品を手掛けた、映画監督・脚本家の池田敏春さんが亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)の映画監督デビュー作"Thanks For Sharing"で、マーク・ラファロが出演交渉中らしい。
江良圭監督「ガクドリ」に、杉本有美が自動車教習所の教官役で出演しているようだ。
マシュー・ヴォーン監督"X-Men: First Class"の高解像度版写真とポスターが公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five")の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
キアヌ・リーヴスが、ウォシャウスキー兄弟が「マトリックス」シリーズ第4作と第5作を計画していると語った、という噂があるようだ。リーヴスの広報担当者はこれを否定した模様。
  1/26
小林聖太郎監督「毎日かあさん」の女性限定試写会が26日都内で行われ、原作者の西原理恵子、出演した北斗晶らが出席したようだ。
映画「わさお」の錦織良成監督が25日、青森県庁を訪れ三村申吾知事と面会したようだ。
佐々部清監督「ツレがうつになりまして。」の会見が26日、東映東京撮影所で行われ、宮崎あおい、堺雅人らが出席したようだ。
第53回ブルーリボン賞が25日発表されたようだ。
■作品賞 「告白」(中島哲也監督)
■監督賞 石井裕也(「川の底からこんにちは」)
■主演男優賞 妻夫木聡(「悪人」)
■主演女優賞 寺島しのぶ(「キャタピラー」)
■助演男優賞 石橋蓮司(「アウトレイジ」他)
■助演女優賞 木村佳乃(「告白」)
■新人賞 桜庭ななみ(「最後の忠臣蔵」他)、生田斗真(「人間失格」他)
■外国映画賞 「第9地区」("District 9")
アーサー・コナン・ドイル(Arthur Conan Doyle,1859-1930)による「シャーロック・ホームズ」シリーズの公式続編が9月に出版されるようだ。TV脚本家のアンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)が執筆するらしい。
東京国際アニメフェア実行委員会は25日、今年の出展ブース数が昨年より約2割減る見通しを明らかにしたようだ。
中国の胡錦濤国家主席を招いて19日にホワイトハウスで開かれた公式晩餐会で、ピアニストのラン・ランは反米映画「上甘嶺」(1956年)の主題曲「わが祖国」を演奏していたらしい。
マーク・ウェバーは、自身の息子との関係を描くタイトル未定の新作で、脚本・監督・主演を務めるようだ。マイケル・セラ、アマンダ・サイフリッド、シャニン・ソサモン、ジェイソン・リッターらが本人役で出演するらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞のノミネーションを発表、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター共演「英国王のスピーチ」("The King's Speech")が最多12部門で候補に挙がったほか、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス主演「トゥルー・グリット」("True Grit")が10部門でノミネートされたようだ。
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」のイベントが26日、京都外国語大学で行われ、平山秀幸監督、竹野内豊が出席したようだ。
ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデム夫妻に25日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
アシュレイ・ティスデイルは、下積み時代にアパレルメーカーのAbercrombie & Fitchに採用されたものの、仕事を始める前にクビになっていたらしい。「社員割引を受けようと社員コードを教えたら『あなたは解雇されている』と言われたの。「プリティ・ウーマン」("Pretty Woman",1990年)の気分だったわ。『どういうこと?私をからかってるの?まだ働いてもいないのに』って」と語ったようだ。
「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)などにリンダ・ラヴレイスとして主演した後、一貫してポルノ撲滅を訴えた女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描いたエリック・ダンヴィルの著書"The Complete Linda Lovelace"の映画化企画で、ケイト・ハドソンが主演候補に上がっている模様。
ビデオーゲーム「Dragon Age: Origins」が曽利文彦の監督で映画化されるようだ。
Lionsgateは、スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説に基づくゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"の全米公開日を、2012年3月23日に設定したようだ。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)による「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の新作ドラマ企画で、マックジーがパイロット版の監督を務めるらしい。
米Twentieth Century Fox Home Entertainmentは、ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・フランコ主演「127時間」("127 Hours",2010年)のBlu-rayとDVDを3月1日に発売すると発表したようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督「ザ・ライト エクソシストの真実」("The Rite")に出演した、アンソニー・ホプキンス、コリン・オドノヒュー(Colin O'Donoghue)、アリシー・ブラガとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")新作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョン・トラヴォルタは、米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)へのゲスト出演をオファーされたものの断ったらしい。
サム・ワーシントンは、3年間交際を続けていたスタイリストの恋人と別れたようだ。
ガッツ石松の脚本・監督・主演による映画「罪と罰」が16日、栃木県鹿沼市で行われた試写会で上映されたようだ。
おおさかシネマフェスティバル2011〜映画ファンのための映画まつり〜による各賞が発表されたようだ。
◆日本映画ベスト1 「悪人」(李相日監督)
◆外国映画ベスト1 「インビクタス/負けざる者たち」(クリント・イーストウッド監督)
◆個人賞(日本映画部門)
■監督賞 三池崇史(「十三人の刺客」)
■主演男優賞 堤真一(「孤高のメス」)
■主演女優賞 吹石一恵(「ゲゲゲの女房」)
■助演男優賞 桐谷健太(「オカンの嫁入り」他)
■助演女優賞 谷村美月(「おにいちゃんのハナビ」他)
■新人男優賞 ジャルジャル(「ヒーローショー」)
■新人女優賞 水原希子(「ノルウェイの森」)
■インディペンデント映画賞 真利子哲也(「イエローキッド」)
■特別賞 高峰秀子、福本清三
◆個人賞(外国映画部門)
■監督賞 ヤン・イクチュン(「息もできない」)
■主演男優賞 ジェフ・ブリッジス(「クレイジー・ハート」)
■主演女優賞 キャリー・マリガン(「17才の肖像」)
■助演男優賞 ジャッキー・チェン(「ベスト・キッド」)
■助演女優賞 アンヌ・マリー・ダフ(「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」)
松本零士の旭日小綬章受章の御礼の会が25日都内で開かれ、ちばてつや、やなせたかし、さいとうたかを、加藤登紀子ら300人が出席したようだ。
山下敦弘監督、妻夫木聡、松山ケンイチ共演の新作「マイ・バック・ページ」で、真心ブラザーズと奥田民生が主題歌としてボブ・ディランの"My Back Pages"をカバーするようだ。
韓国ドラマ「イタズラなKiss」のPRイベントが3月13日に都内で行われるようだ。キム・ヒョンジュンらが出席するらしい。
ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Source Code"のポスターが公開されたようだ。
Fox Searchlightは、マーク・ケイヒル(Mark Cahill)監督"Another Earth"の米国および英語圏での配給権を獲得したようだ。
ヤーロン・ジルバーマン(Yaron Zilberman)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作"A Late Quartet"で、当初出演予定だったジェレミー・ノーザムに代わって、マーク・イヴァニールの出演が決まったようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマー、ジュディ・デンチ、エド・ウェストウィック、ジョシュ・ルーカス、ケン・ハワード共演の新作"J. Edgar"で、ナオミ・ワッツがキャストに加わったようだ。
The Weinstein Companyは、ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督、トビー・マグワイア、エリザベス・バンクス、ローラ・リニー共演の新作ブラックコメディ"The Details"の世界配給権を獲得したようだ。
Sundance InstituteはMahindra Global Filmmaking Awardの受賞作を発表、イスラエルのTalya Lavie監督による"Zero Motivation"、メキシコのErnesto Contreras監督による"I Dream in Another Language"、マレーシアのSeng Tat Liew監督による"In What City Does It Live?"、ルーマニアのBogdan Mustata監督による"Wolf"の4作品を選出したようだ。
Icon Film Distributionは、リー・タマホリ監督の新作"The Devil's Double"のオーストラリア及びニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
パキスタンの映画検閲当局は、Hammad Khan監督"Slackistan"の上映を禁じたようだ。
Summit Entertainmentは、スティーヴン・シュボースキー(Stephen Chbosky)原作・監督、エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン共演の新作"The Perks of Being a Wallflower"の配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
29日に開催される第63回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞受賞式は、カール・ライナーが引き続き司会を務めるようだ。
エミール・ハーシュは、Willy Vlautinの小説に基づく新作"The Motel Life"への出演が決まったようだ。
Sony Pictures Classicsは、ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督、ブレンダン・グリーソン、ドン・チードル共演のコメディ・スリラー"The Guard"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ネバーエンディング・ストーリー」("The NeverEnding Story",1984年)、「愛と精霊の家」("The House of the Spirits",1993年)、「名もなきアフリカの地で」("Nirgendwo in Afrika",2001年)、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang",2004年)、「パフューム ある人殺しの物語」("Das Parfum: Die Geschichte eines Morders",2006年)、「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife",2010年)など数多くの作品を手掛けた、映画プロデューサーのベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)さんが24日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Giulio Manfredonia監督の新作コメディ"Qualunquemente"(Whatsoeverly)が21日からイタリア国内551館で封切られ、週末興収740万ドルの大ヒットを記録しているようだ。
ベルリン国際映画祭とフランクフルト・ブックフェアとのコラボによる共同製作マーケットBooks at Berlinaleに、S.L. Greyのホラー小説"The Mall"、Lissa Evansによる童話"Small Change for Stuart"など10作品が出展されるようだ。
スペインの映画・TV番組販売会社Imagina International Salesは、昨年12月に劇場公開され大ヒットを記録しているフェルナンド・ゴンザレス・モリナ(Fernando Gonzalez Molina)監督"Tres metros sobre el cielo"(Three Meters Above the Sky)の国際販売権を獲得したようだ。
スウェーデンの映画賞Guldbagge賞が25日発表され、Babak Najafiの映画監督デビュー作"Sebbe"が作品賞を獲得、ノオミ・ラパス主演"Svinalangorna"(Beyond)で監督デビューした女優のペルニラ・アウグストに監督賞が贈られたようだ。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「ブラック・スワン」("Black Swan")
「ザ・ファイター」("The Fighter")
「インセプション」("Inception")
「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")
「英国王のスピーチ」("The King's Speech")
「127時間」("127 Hours")
「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")
「トゥルー・グリット」("True Grit")
"Winter's Bone"

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)
デヴィッド・O・ラッセル(「ザ・ファイター」)
トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
ジョエル&イーサン・コーエン(「トゥルー・グリット」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ハヴィエル・バルデム(「ビューティフル」)
ジェフ・ブリッジス(「トゥルー・グリット」)
ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
ジェイムズ・フランコ(「127時間」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
アネット・ベニング(「キッズ・オールライト」)
ニコール・キッドマン("Rabbit Hole")
ジェニファー・ローレンス("Winter's Bone")
ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
ミシェル・ウィリアムズ(「ブルーバレンタイン」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
ジョン・ホークス("Winter's Bone")
ジェレミー・レナー(「ザ・タウン」)
マーク・ラファロ(「キッズ・オールライト」)
ジェフリー・ラッシュ(「英国王のスピーチ」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]

エイミー・アダムス(「ザ・ファイター」)
ヘレナ・ボナム・カーター(「英国王のスピーチ」)
メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
ジャッキー・ウィーヴァー ("Animal Kingdom")

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
マイク・リー("Another Year")
スコット・シルヴァー他(「ザ・ファイター」)
クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
リサ・チョロデンコ他(「キッズ・オールライト」)
デヴィッド・サイドラー(「英国王のスピーチ」)

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
ダニー・ボイル他(「127時間」)
アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
マイケル・アーント(「トイ・ストーリー3」)
ジョエル&イーサン・コーエン(「トゥルー・グリット」)
デブラ・グラニク他("Winter's Bone")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
「ブラック・スワン」
「インセプション」
「英国王のスピーチ」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トゥルー・グリット」

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
「ブラック・スワン」
「ザ・ファイター」
「英国王のスピーチ」
「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「アリス・イン・ワンダーランド」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
「ヒア アフター」
「インセプション」
「アイアンマン2」

◆美術賞[Achievement in Art Direction]
「アリス・イン・ワンダーランド」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
「インセプション」
「英国王のスピーチ」
「トゥルー・グリット」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
「アリス・イン・ワンダーランド」
"I Am Love"
「英国王のスピーチ」
"The Tempest"
「トゥルー・グリット」

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
"Barney's Version"
"The Way Back"
「ウルフマン」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「インセプション」
「英国王のスピーチ」
「ソルト」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トゥルー・グリット」

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「インセプション」
「トイ・ストーリー3」
「トロン;レガシー」
「トゥルー・グリット」
「アンストッパブル」

◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Coming Home"("Country Strong")
"I See the Light"(「塔の上のラプンツェル」)
"If I Rise"(「127時間」)
"We Belong Together"(「トイ・ストーリー3」)

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
ジョン・パウエル(「ヒックとドラゴン」)
ハンス・ジマー(「インセプション」)
アレクサンドル・デスプラ(「英国王のスピーチ」)
A・R・ラフマーン(「127時間」)
トレント・レズナー他(「ソーシャル・ネットワーク」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"The Confession"
"The Crush"
"God of Love"
"Na Wewe"
"Wish 143"

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"Exit Through the Gift Shop"
"GasLand"
"Inside Job"
「レストレポ アフガニスタンで戦う兵士たちの記録」("Restrepo")
「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」("Waste Land")

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Killing in the Name"
"Poster Girl"
"Strangers No More"
"Sun Come Up"
"The Warriors of Qiugang"
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")
「イリュージョニスト」("The Illusionist")
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
「デイ&ナイト」("Day & Night")
"The Gruffalo"
"Let's Pollute"
"The Lost Thing"
「マダガスカル 旅の日記」("Madagascar, carnet de voyage")

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
「ビューティフル」("Biutiful") / メキシコ
"Dogtooth" / ギリシャ
"Havnen"(In a Better World) / デンマーク
"Incendies" / カナダ
"Hors la Loi"(Outside the Law) / アルジェリア
---
「カーズ2」("Cars 2")に登場するキャラクタCarla Velosoの紹介映像が公開されたようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン主演の新作"Hanna"の最新ポスターが公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"に出演する、エマ・ロバーツ、コートニー・コックス・アークエット、デヴィッド・アークエットの劇中写真が公開されたようだ。
ソフィ・モンク(Sophie Monk)は、実業家Jimmy Esebagと婚約したようだ。
TVアニメシリーズ「ロッキー君とゆかいな仲間」("Rocky and His Friends",1959-1964年)と"The Bullwinkle Show"(1961-1964年)のキャラクタに基づく、DreamWorks Animationの新作"Peabody and Sherman"の主人公Mr. Peabodyのコンセプトアートが公開されたようだ。
ドキュメンタリー映画"Justin Bieber: Never Say Never"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・フランケンハイマー監督「ブラック・サンデー」("Black Sunday",1977年)の特別披露試写会が25日都内で行われ、樋口真嗣監督、犬童一心監督、渡辺一志監督らが出席したようだ。
「戦火の中へ」("71: Into the Fire",2010年)の来日会見が26日都内で行われ、イ・ジェハン監督、チェ・スンヒョンらが出席したようだ。
ヨコハマ・フットボール映画祭2011が、2月19日に横浜のシネマ ジャック&ベティで開催されるようだ。中村和彦監督「アイ・コンタクト」(2010年)、カルロス・クアロン監督「ルドandクルシ」("Rudo y Cursi",2008年)など4作品が上映されるらしい。
「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)に出演したジェイソン・ステイサムは、続編について「スライ(シルヴェスタ・スタローン)から電話があれば、すぐにイエスと答えるよ」と語ったようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の戯曲に基づく、トミー・リー・ジョーンズ監督・主演、サミュエル・L・ジャクソン共演による米HBOのTV映画"The Sunset Limited"の予告編が公開されたようだ。
  1/27
篠原哲雄監督「小川の辺」の試写会が27日、山形市内で行われたようだ。山形県知事の吉村美栄子と山形市長の市川昭男も出演しているらしい。
志水淳児監督「トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!!」のアフレコ収録が27日都内で行われ、桃井かおりが参加したようだ。
ピーター・ジャクソンは26日夜、腹痛を訴えてWellington Hospitalに収容され、緊急手術を受けたようだ。このため、"The Hobbit"の撮影開始が当初予定の2月中旬から延期される模様。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のCulinary Cinema部門に、栗村実監督「飯と乙女」("Food and the Maiden")が出品されるようだ。
20th Century Foxは、リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス主演の新作SF"Prometheus"の全米公開日を、当初発表の2012年3月9日から同年6月8日に変更したようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のダイアナ・アグロン(Dianna Agron)は、写真が趣味らしい。「写真展をやりたいの。チャリティ・イベントとして」と語ったようだ。
ジェイミー・プレスリーは、2009年に結婚した弁護士の夫と別居したようだ。
英勉監督の新作「高校デビュー」で、沖縄県出身の4人組バンド「7!!」が主題歌「フォーリン・ラブ」を歌うようだ。
パク・ジンピョ監督「私の愛、私のそばに」("Closer to Heaven",2009年)の試写会が26日都内で行われ、鳩山由紀夫、幸夫妻らが鑑賞したようだ。
「恋愛人名簿」(大谷俊夫監督,1935年)、「虞美人草」(中川信夫監督,1941年)、「東海水滸伝」(伊藤大輔監督,1945年)、「お洒落狂女」(佐伯清監督,1952年)、「国定忠治」(滝沢英輔監督,1954年)、「やくざ大名」(佐々木康監督,1956年)、「赤穂浪士」(松田定次監督,1961年)など数多くの映画で活躍した、女優の花柳小菊さんが26日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本映画製作者連盟は27日、2010年の全国映画概況を発表、総興行収入は歴代最高の2207億3700万円を記録したようだ。
■興収TOP10
1.「アバター」(156億円)
2.「アリス・イン・ワンダーランド」(118億円)
3.「トイ・ストーリー3」(108億円)
4.「借りぐらしのアリエッティ」(92.5億円)
5.「THE LAST MESSAGE 海猿」(80.4億円)
6.「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(73.1億円)
7.「カールじいさんの空飛ぶ家」(50.0億円)
8.「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」(48.0億円)
9.「バイオハザードIV アフターライフ」(47.0億円)
10.「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」(41.6億円)
片山修監督、小栗旬主演の新作「岳-ガク-」で、コブクロが主題歌「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」を歌うようだ。
第22回日本ジュエリー ベストドレッサー賞授賞式が26日都内で行われ、前田敦子、黒木メイサ、木村佳乃、ウォンビン、草刈民代、高畑淳子、八代亜紀、伊藤英明が出席したようだ。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺を描く、ロバート・レッドフォード監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロビン・ライト、トム・ウィルキンソン共演の新作"The Conspirator"の予告編が公開されたようだ。
英Curzon Artificial EyeとBSkyBは、ケン・ローチ監督"Route Irish"を、3月18日から劇場公開すると同時に有料チャンネルで放送するようだ。
「白雪姫」に基づくルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督の新作"Snow White and the Huntsman"で、ヴィゴ・モーテンセンが出演交渉中らしい。また、クリステン・スチュワートに主演をオファーしているようだ。
デヴィッド・ミルチ(David Milch)は、ビデオゲーム"Heavy Rain"の映画化で、脚本に起用されたようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、先日亡くなった映画プロデューサーのベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger,1949-2011)への追悼として、監督デビュー作となった「スキャンダラス・クライム」("Das Madchen Rosemarie",1996年)が特別上映されるようだ。
Lionsgateは、リー・タマホリ監督、ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ共演の新作"The Devil's Double"の米国内配給権を獲得するようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス主演の新作SF"Prometheus"で、マイケル・ファスベンダーが出演交渉中らしい。
ウィリアム・ジョイス(William Joyce)の児童書"The Guardians of Childhood"に基づく、DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"で、クリス・パイン、ヒュー・ジャックマン、ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン、アイラ・フィッシャーが声優として参加するようだ。
Magnolia Picturesは、マーク・ペリントン監督、トーマス・ジェイン、ジェレミー・ピヴェン、ロブ・ロウ共演"I Melt With You"の米国内劇場配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン共演のロマンチックスリラー"Perfect Sense"の北米配給権を獲得したようだ。
26日に開幕したロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)は、映画製作を支援する基金の設立を発表したようだ。
アラン・コルノー(Alain Corneau,1943-2010)監督の遺作となった"Crime d'amour"(2010年)を、ブライアン・デ・パルマ監督がリメイクするらしい。
Overbrook Entertainmentのウィルスミス、ジェイダ・ピンケット・スミスらは、ジェイ・Z(Jay-Z)と、映画企画・製作のための新たな共同事業を設立、ウィロウ・スミス主演によるミュージカル「アニー」("Annie")のリメイクがその第1弾となるようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のPanorama Dokumente部門で、ミカ・カウリスマキ監督"Mama Africa"、アルマ・ハレル(Alma Har'el)監督"Bombay Beach"などが上映されるようだ。
2月17日に開幕する第9回Jameson Dublin International Film Festivalは、ケヴィン・スペイシー、エミリオ・エステヴェス、マーティン・シーン、ケン・ローチ、ギョーム・カネ、ティモシー・スポールらをゲストとして招待するようだ。リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督"Submarine"がオープニング、フランソワ・オゾン監督「しあわせの雨傘」("Potiche")がクロージングを飾る模様。
Roadside Attractionsは、シム・ヒョンレ監督、ハーヴェイ・カイテル、ジェイソン・ミューズ共演の新作コメディ"The Last Godfather"の北米劇場配給権を獲得したようだ。
米Syfyによる、「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフ"Battlestar Galactica: Blood & Chrome"で、ベン・コットン(Ben Cotton)が若きアダマを演じるようだ。
ジェニファー・アニストンが養子を迎える、という噂について、代理人は「全くのデタラメ」と否定したようだ。
昨年末にケイト・ウォルシュとの婚約を発表したケルシー・グラマーは、離婚係争中の妻カミール・グラマー(Camille Grammer)との裁判で、「来月には結婚したい」と主張しているらしい。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)の2月6日放送の回からの劇中写真が公開されたようだ。
27日放送の"The Oprah Winfrey Show"に、米大統領夫人ミシェル・オバマ(Michelle Obama)がゲストとして出演するようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、Candie'sの広告モデルに起用されたようだ。
スティーヴン・キングの小説"The Dark Tower"シリーズの映画化で、ロン・ハワード監督はクリスチャン・ベイルを主人公ローランド・デスチェイン役にと考えているようだ。
「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)を手掛けたマーク・ヘイマン(Mark Heyman)は、マーク・ウェブの原案に基づく"Age of Rage"で脚本に起用されたようだ。
米NBCの"The Office"(2005年-)に、ウィル・フェレルが出演するらしい。
ニューヨーク・マフィアのボス、ジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)とその息子を描く新作"Gotti"で、ジョン・トラヴォルタが主演に向けて交渉中らしい。また、息子役にはジェイムズ・フランコの名前が挙がっているようだ。
The Weinstein Companyは、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")のアカデミー賞最多12部門ノミネートを受けて、現在R指定で上映している同作の一部をカットしPG-13指定とした上で、2月後半から劇場公開することを計画しているらいし。
BSプレミアムで4月3日スタートの「新選組血風録」スタジオ取材会が27日、横浜市内で行われ、宅間孝行、豊原功補、辻本祐樹、前田亜季、井上和香らが出席したようだ。
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)の公開を前に、コミック「ブッダ」の原作部分全21章が、1月27日から順次無料配信されるようだ。
スティーヴン・キングの小説"The Dark Tower"シリーズのロン・ハワード監督による映画化で、ハヴィエル・バルデムに主演をオファーしているようだ。
サイモン・ウェスト監督の新作"The Mechanic"で共演したジェイソン・ステイサムとベン・フォスターとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「カーズ2」("Cars 2")に登場するキャラクタRaoul CaRouleの紹介映像が公開されたようだ。
Warner Bros. AnimationとSTUDIO 4℃が共同制作する、TVアニメ"Thundercats"(1985-1987年)新シリーズのキャラクタデザインが公開されたようだ。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン共演"Black Death"の予告編が公開されたようだ。
  1/28
フジテレビは28日、2月2日からオンデマンドの無期限有料配信を行うと発表、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督,2010年)をDVD発売と同時に配信するようだ。
アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演「アレクサンドリア」("Agora",2009年)のチラシに、ヤマザキマリのコミック「テルマエ・ロマエ」の主人公ルシウスが登場しているらしい。
「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」(藤森雅也監督)で、NYCが主題歌「勇気100%」とエンディング曲「ユメタマゴ」を歌うようだ。
石原裕次郎(1934-1987)、勝新太郎(1931-1997)、高倉健ら多くの映画スターが宿泊した、京都市の「ホテルフジタ京都」が29日に閉館するようだ。
中村富十郎(1929-2011)の本葬が28日、築地本願寺で営まれ、尾上菊五郎、市川團十郎、坂田藤十郎、片岡仁左衛門、松本幸四郎、市川海老蔵、山田洋次らが参列したようだ。
長崎市は英BBCに対し、ドキュメンタリー映画「二重被爆〜語り部 山口彊の遺言」(稲塚秀孝監督,2010年)を放送するよう要請することを決めたようだ。
ダイエット食品会社Jenny CraigのCMに出演中のキャリー・フィッシャーは「『キャリー・フィッシャー、悲劇の人生』(のタブロイドの見出し)には傷ついたわ。『キャリー・フィッシャーはどうしたんだ?昔はホットだったのに、今じゃエルトン・ジョンみたいじゃないか』これにも傷ついたわ。エルトン・ジョンみたいと言うなら、バーニー・トーピンみたいと言って欲しい。ジャバ・ザ・ハットとは似てないわ」と語ったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)によるオークションが27日スタート、「ブラック・スワン」("Black Swan")で使用された宝石箱(ナタリー・ポートマンのサイン入り)や、"Rabbit Hole"で使われたコミックブック(ニコール・キッドマンのサイン入り)などが出品されているようだ。
安藤尋監督「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密」の完成披露試写会が28日都内で行われ、大政絢、岡本あずさ、岡本杏理、新垣里沙、光井愛佳、松崎しげる、国広富之らが出席したようだ。
「わさお」(錦織良成監督)のPRキャンペーンが28日大阪市内で行われ、薬師丸ひろこが出席したようだ。
香港海洋公園の新アトラクション開幕式が27日行われ、ドニー・イェン、セシリア・ワン夫妻らが出席したようだ。
「ライブテープ」(松江哲明監督,2009年)が、29日から吉祥寺バウスシアターで再上映されるようだ。
ショーン・コネリーの胸像が、エストニアの首都タリンに設置されたらしい。
吉川友は、新作映画「きっかけはYOU!」で主演と主題歌を担当するようだ。
米ABCによる「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画で、ミンカ・ケリーとレイチェル・テイラーがアニー・イロンゼ(Annie Ilonzeh)と共にエンジェルを演じるらしい。
ジェーン・フォンダは「私の夢は、『バーバレラ』("Barbarella",1968年)の続編に出ること。リメイクじゃなくて続編よ」と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、シアーシャ・ローナンがキャストに加わったようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作で、ジュディ・デンチが再び共演するようだ。
チャーリー・シーンは27日朝、腹痛のためロサンゼルスの病院に収容されたようだ。
ジェット・リーは24日、シンガポール国籍を取得していたことを公式に認めたようだ。
トークショー「劇的3時間SHOW 5人の国際映画監督が語る」が28日都内で行われ、是枝裕和監督tぽジュリエット・ビノシュが出席したようだ。
ドナルド・サザーランドの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader",2010年)プロモーションのため、ジョージー・ヘンリーとベン・バーンズの来日が決まったようだ。2月13日に都内で行われるジャパンプレミアに、大地真央、尾上菊之助らと共に出席するらしい。
「ある女子高校医の記録 妊娠」(弓削太郎監督,1968年)、「ある女子高校医の記録 初体験」(帯盛廸彦監督,1968年)、「ある女子高校医の記録 失神」(弓削太郎監督,1969年)、「ある女子高校医の記録 続・妊娠」(帯盛廸彦監督,1969年)のシリーズ全4作品が、2月5日からラピュタ阿佐ケ谷で特集上映されるようだ。
「毎日かあさん」の小林聖太郎監督が27日、大阪市内で会見したようだ。
TOHOシネマズの料金値下げについて、東宝の高井英幸社長は「あくまでも全国6店舗でのテスト導入。すべての劇場で1800円から1500円に値下げが決まったように思われているとしたら、残念ながらそうではありません」とコメントしたようだ。
BIGBANGが2010年1月29日にソウルで行ったライヴの模様を3Dで収録した「【劇場版】2010 BIGBANG BIGSHOW 3D」が、2月19日から全国の劇場で上映されるようだ。
The Beatlesを題材にしたSidney Kimmel Entertainmentによる新作コメディ"Get Back"で、マーク・ウォーターズが監督に向けて交渉中らしい。
IFC FilmsとSony Pictures Worldwide Acquisitionsは共同で、ジョージ・ラトリフ(George Ratliff)監督、ピアース・ブロスナン、グレッグ・キニア、ジェニファー・コネリー共演のコメディ・スリラー"Salvation Boulevard"の配給権を獲得したようだ。
ジョン・グレイ(John Gray)の著書「男は火星から、女は金星からやってきた」("Men Are From Mars, Women Are From Venus")の映画化で、Summit Entertainmentはデボラ・カプラン(Deborah Kaplan)とハリー・エルフォント(Harry Elfont)を脚本に起用したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、ベンジャミン・ウォーカーが主演最有力候補に上がっているようだ。
The Weinstein Companyは、「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の米国内上映劇場数を、28日から2533館に拡大するようだ。
Dada Filmsは、ビル・ヘイニー(Bill Haney)監督の新作ドキュメンタリー"The Last Mountain"の米国内配給権を獲得したようだ。
Pathe Internationalは、トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督、ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース共演"Don't Be Afraid of the Dark"の国際配給権を獲得したようだ。
Unifranceの主催で3月3日から開催される今年のRendez-Vous with French Cinema in New Yorkでは、フランソワ・オゾン監督「しあわせの雨傘」("Potiche")、アラン・コルノー(Alain Corneau,1943-2010)監督"Crime d'amour"(Love Crime)、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督"La belle endormie"(The Sleeping Beauty)、ブノワ・ジャコ監督"Au fond des bois"(Deep in the Woods)、ベルトラン・タヴェルニエ監督"La princesse de Montpensier"(The Princess of Montpensier)などが上映されるようだ。
Roadside Attractionsは、ジェイムズ・マーシュ監督の新作ドキュメンタリー"Project Nim"の米国内劇場配給権を獲得したようだ。
「アンタッチャブル」("The Untouchables",1959-1963年)など数多くのTVドラマや「ピラニア」("Piranha",1978年)などの映画で活躍した、米俳優のブルース・ゴードン(Bruce Gordon)さんが20日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Regal Entertainment GroupはRealDと契約、1500のRealD 3Dスクリーンを追加するようだ。
2月27日に開催される第83回アカデミー賞授賞式で、ヒュー・ジャックマンがプレゼンターを務めるようだ。
パリのCoach 14は、アザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督、ジョン・C・ライリー主演のコメディ"Terri"の北米を除く世界販売権を獲得したようだ。
2-7歳の就学前の子供向けチャンネルDisney Juniorが、5月7日から英国で放送を開始するようだ。
Patheは、ダニー・ブーン監督と、今後3作品の製作・配給について契約を結んだようだ。
Fortissimo Filmsは、イ・ユンギ監督、イム・スジョン、ヒョン・ビン共演「愛してる、愛してない」("Come Rain, Come Shine")の国際配給権を獲得したようだ。
28日にスウェーデンで開幕する第34回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)で、チャーリー・カウフマンに名誉Dragon Awardが贈られるようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、マーティン・スコセッシ監督「タクシー・ドライバー」("Taxi Driver",1976年)のデジタル修復版がプレミア上映されるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、アシュトン・カッチャー、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク、シエナ・ミラー、ジョン・ボン・ジョヴィ、セス・マイヤーズ、ティル・シュヴァイガー共演の新作"New Year's Eve"で、ジョシュ・デュアメルがキャストに加わったようだ。
タラジ・P・ヘンソンは、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)による毛皮反対広告で、ヌードを披露したようだ。
スカーレット・ヨハンソンとジャスティン・ロングは、26日にロサンゼルスで行われたIron & Wineのコンサート会場を訪れたようだ。
30日に開催される米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式で、ニコール・キッドマン、ジョン・ハム、ソフィア・ヴェルガラ、ジェイソン・ベイトマン、ロビン・ライト、ジェレミー・レナーがプレゼンターに加わったようだ。
Paramount Digital EntertainmentとMTVは、"Jackass 3.5"を4月1日にネット配信すると発表したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、アシュトン・カッチャー、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ヒラリー・スワンク、シエナ・ミラー、ジョン・ボン・ジョヴィ、セス・マイヤーズ、ティル・シュヴァイガー、ジョシュ・デュアメル共演の新作"New Year's Eve"で、アイス・キューブとライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)がキャストに加わったようだ。
米Lifetimeは、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンを描くTV映画を製作、4月に放送するようだ。ニコ・エヴァース=スウィンデル(Nico Evers-Swindell)がウィリアム王子、ベン・クロスがチャールズ皇太子を演じ、ミドルトン役は未定とか。
ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)監督、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、アンナソフィア・ロブ、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)共演の新作"Soul Surfer"の最新予告編が公開されたようだ。
是枝裕和監督、前田航基、前田旺志郎共演の新作「奇跡」のポスターが公開されたようだ。
ポール・ベタニーは、当初「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)への主演をオファーされたものの、断っていたらしい。
Scott Free Productionsは、元レーシングドライバーのキャロル・シェルビー(Caroll Hall Shelby)の半生を描いたウォレス・A・ワイス(Wallace A. Wyss)の著書"Shelby: The Man, the Cars, the Legend"に基づくTVドラマシリーズを製作するようだ。
マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー共演の新作"Beginners"の予告編が公開されたようだ。
  1/29
中村稔監督による記録映画「ナスカ・青い少女のミイラ」が、昨年10月に開催されたロベレート市立博物館(Museo Civico di Rovereto)主催による第21回考古学国際映画祭(Rassegna Internazionale del Cinema Archeologico)でグランプリを受賞したようだ。
腹痛で病院に搬送されていたチャーリー・シーンは28日、ロサンゼルスの病院から退院したようだ。
ジェフ・ゴールドブラムは、32歳年下のモデルと交際中らしい。
「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のリア・ミシェル(Lea Michele)は、2月6日に開催される第45回スーパーボウルで歌うらしい。
米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)のスピンオフ企画で、ジェフ・スタルツ(Geoff Stults)の主演が決まった模様。
井口昇監督「電人ザボーガー」が28日、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
松永大司監督によるドキュメンタリー作品「ピュ〜ぴる」が27日、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
佐藤信介監督「GANTZ」第2部のタイトルが「GANTZ PERFECT ANSWER」と発表されたようだ。
フォン・シャオガン監督「唐山大地震 想い続けた32年」("Aftershock",2010年)の日本語吹き替え版で、相武紗季、芦田愛菜が声優を務めるようだ。
人気RPG「ドラゴンエイジ」が、曽利文彦の監督でアニメーション映画化されるようだ。
恵比寿ガーデンシネマが28日、休館したようだ。
リュ・シウォンに27日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
アン・フレッチャー監督による新作コメディ"My Mother's Curse"で、バーブラ・ストライサンドとセス・ローゲンが共演するらしい。今春から撮影に入る模様。
LLeju Productionsは、ジョン・ストックウェル監督の新作アクション・コメディ"Cat Run"の配給権を獲得、4月1日から全米で劇場公開するようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)の発表によると、米国での映画チケットの平均単価が、2010年第4四半期に初めて8ドルを超えたようだ。2010年の平均は7.89ドルで、前年比5.2%上昇した模様。
「メル・ブルックスのサイレント・ムービー」("Silent Movie",1976年)、「新・ハロウィン」("Hysterical",1983年)などの映画にも出演した、コメディアンのチャーリー・カラス(Charlie Callas)さんが27日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Roadside Attractionsは、ミランダ・ジュライ(Miranda July)監督"The Future"の北米配給権を獲得したようだ。
開催中のサンダンス映画祭に出品されているマーク・ケイヒル(Mark Cahill)監督"Another Earth"に、Alfred P. Sloan Foundation Feature Film Prizeが贈られたようだ。
Rovio MobileはTwentieth Century Foxと共同で、人気ゲームアプリ"Angry Birds"の、新作アニメ映画"Rio"とのタイアップ版をリリースするようだ。
New Videoは、デヴィッド・シントン(David Sington)監督のドキュメンタリー"The Flaw"を獲得、DVD、VODおよびデジタル配信でリリースするようだ。
デュアン・アドラー(Duane Adler)監督、BoA主演による新作ダンス映画"COBU 3D"で、"Dancing with the Stars"(2005年-)で3度優勝のデレク・ハフ(Derek Hough)の共演が決まったようだ。
Focus Featuresは、ディー・リース(Dee Rees)監督"Pariah"の世界配給権を獲得したようだ。
BBC Earth製作による新作3D映画"Walking With Dinosaurs 3D"で、オーストラリアのAnimal LogicがVFXを手掛けるようだ。
第17回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の各賞が発表され、エレノア・バーク(Eleanor Burke)、ロン・エヤル(Ron Eyal)脚本・監督による"Stranger Things"が劇映画部門で最高賞を獲得したようだ。
作家デヴィッド・フェンキノス(David Foenkinos)は、兄弟でキャスティング・ディレクターのステファン・フェンキノス(Stephane Foenkinos)との共同脚本・監督で、自身の小説"La Delicatesse"を映画化するようだ。オドレイ・トトゥが主演する模様。
仏Canal Plus、英BBC Worldwideとサム・メンデスは共同で、TVドラマシリーズ"Grand Hotel"を制作するようだ。
ジェイミー・プレスリーは、夫Simran Singhとの離婚手続に入ったようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のマシュー・モリソン(Matthew Morrison)は、エルトン・ジョンのゲスト出演を希望しているらしい。
Blue Sky StudiosとFox Animationによる新作"Rio"の冒頭2分間の映像が公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督「ザ・ライト エクソシストの真実」("The Rite")に主演したアンソニー・ホプキンスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
バリー・W・ブラウスタイン(Barry W. Blaustein)監督、マイケル・C・ホール、ベン・シュワルツ(Ben Schwartz)、サラ・シルヴァーマンら共演の新作コメディ"Peep World"の予告編が公開されたようだ。
チャーリー・シーンは、リハビリ施設に入所した模様。
メル・ギブソンのマリブの自宅から、配給会社のSummit Entertainmentに送付する予定だった新作主演映画"The Beaver"のDVDが盗まれたらしい。担当刑事は「ピーウィ・ハーマンの犯行と見ている」とコメントしたとか。
来シーズンの「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、「オーシャンズ11」("Ocean's Eleven",2001年)でアンディ・ガルシアが演じたキャラクタ、テリー・ベネディクトが登場、ガルシアが声を演じるようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード共演の新作"Drive Angry 3D"の動くポスターが公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"の劇中写真とTVスポットが公開されたようだ。
  1/30
深川栄洋監督「白夜行」が29日初日を迎え、堀北真希、高良健吾、船越英一郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
英勉監督の新作「行け!男子高校演劇部」で、池田鉄洋が脚本を務め、中村蒼、池松壮亮、冨田佳輔、川原一馬、金子直史、稲葉友らが共演するようだ。
木村祐一監督「ワラライフ!!」が29日初日を迎え、村上純、吉川晃司、田畑智子、鈴木杏樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤信介監督「GANTZ」が29日初日を迎え、二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、田口トモロヲ、山田孝之らが舞台挨拶に立ったようだ。
園子温監督「冷たい熱帯魚」が29日初日を迎え、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲らが舞台挨拶に立ったようだ。
東映は、天願大介監督「デンデラ」と阪本順治監督「大鹿村騒動記」の鑑賞料金を1000円とすることを決めたようだ。
東南アジア諸国連合地域向け衛星TV局ASEAN TVは29日、北朝鮮による横田めぐみ拉致事件を描いた、内閣官房拉致問題対策本部制作のアニメーション作品「めぐみ」の英語版を放送したようだ。
ルパート・グリントは「髪の毛を剃るか、少なくとも染めるつもり。この髪で、いつも僕とバレてしまうからね」と語ったようだ。
TVドラマシリーズ「ダラス」("Dallas",1978-1991年)の米TNTによる再ドラマ化で、ジョーダナ・ブリュースターが主演に起用されたようだ。
米NBCで29日放送の"Saturday Night Live"に、Facebookの共同創設者マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)がサプライズで出演、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)に主演したジェシー・アイゼンバーグと対面したようだ。
Platinum Dunesのプロデューサー、ブラッド・フラー(Brad Fuller)は、「13日の金曜日」("Friday the 13th")と「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の新作企画を進めていること明らかにしたようだ。すでに、ダミアン・シャノン(Damian Shannon)とマーク・スウィフト(Mark Swift)が脚本を完成させているらしい。
ジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)が1964年に作成した、「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)の最初の企画書が発見されたようだ。
Sony Picturesは、カサンドラ・クレア(Cassandra Clare)のファンタジー小説に基づく新作"The Mortal Instruments"の主演男優を募集しているらしい。
松竹キネマ蒲田撮影所の関連資料を展示する「松竹キネマ蒲田撮影所-松田コレクション-」が、3月18日から大田区民ホールで行われるようだ。山田洋次監督による記念講演会、「大人の見る絵本 生れてはみたけれど」(小津安二郎監督,1932年)、「子宝騒動」(斎藤寅次郎監督,1935年)、「キネマの天地」(山田洋次監督,1986年)などの上映会も予定されているらしい。
三池崇史監督「十三人の刺客」が29日、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
「第二回午前十時の映画祭」の開催を記念した「E.T. 20周年アニバーサリー特別版」("E.T. The Extra-Terrestrial: 20th Anniversary Edition",2002年)の親子特別試写会が30日都内で行われ、戸田奈津子が出席したようだ。
ファティ・アキン監督「ソウル・キッチン」("Soul Kitchen",2009年)上映中のシネマライズで29日、ピーター・バラカン、池田香代子によるトークショーが行われたようだ。
第63回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞が発表され、劇映画部門では「英国王のスピーチ」("The King's Speech")のトム・フーパー(Tom Hooper)、ドキュメンタリー映画部門では"Inside Job"のチャールズ・ファーガソン(Charles Ferguson)が受賞したようだ。
Oscilloscopeは、Evan Glodellの映画監督デビュー作"Bellflower"の英語圏での配給権を獲得したようだ。
サンダンス映画祭の各賞が発表され、劇映画部門ではドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督"Like Crazy"が審査員大賞、"Martha Marcy May Marlene"のショーン・ダーキン(Sean Durkin)が監督賞、Maryam Keshavarz監督の"Circumstance"が観客賞に選ばれたようだ。また、ワールドシネマ部門では"Tyrannosaur"で監督デビューしたパディ・コンシダインに監督賞が贈られた模様。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、アンソニー・ホプキンス主演「ザ・ライト エクソシストの真実」("The Rite")が28日、全米2985館で封切られ、初日興収510万ドルを記録したようだ。2703館で公開されたジェイソン・ステイサム主演"The Mechanic"は350万ドルで3位のスタートとなった模様。
エマ・ワトソンがモデルを務める、フェアトレード専門ブランドPeople Treeの新しい広告写真が公開されたようだ。
リサ・マリー・プレスリーが英国の自宅で倒れた、と報じられたものの、代理人はこれを否定したようだ。
米ABCによる「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画は、マルコス・シエガ(Marcos Siega)がパイロット版の監督を務めるようだ。
大谷健太郎監督「ジーン・ワルツ」の完成披露試写会が30日都内で行われ、菅野美穂、白石美帆、桐谷美玲、片瀬那奈、南果歩らが出席したようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"の最新映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の公開に合わせて発売されるアクションフィギュアの写真が公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督"X-Men: First Class"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  1/31
藤森雅也監督「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」のアフレコ収録が31日都内で行われ、高山みなみ、田中真弓、一龍斎貞友が参加したようだ。
「映画監督・石井岳龍の挑戦〜3Dのその先へ〜」が31日、WOWOWで放送されるようだ。
犬童一心、樋口真嗣監督「のぼうの城」の舞台となった埼玉県行田市忍城周辺で、「セカイカメラ」と連動したキャンペーンが行われるようだ。
園子温監督の新作「恋の罪」で、水野美紀、富樫真、神楽坂恵、児嶋一哉、二階堂智、小林竜樹、町田マリー、岩松了、大方斐紗子、津田寛治らが共演しているようだ。
中国中央電視台(CCTV)は、人民解放軍の空軍演習の模様として「トップガン」("Top Gun",1986年)の映像を使用していたらしい。
全米週末興収は、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、アンソニー・ホプキンス主演「ザ・ライト エクソシストの真実」("The Rite")が1500万ドル(2985館)で初登場1位を記録、サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演"The Mechanic"は1150万ドル(2703館)で3位のスタートとなったようだ。
JAPAN国際コンテンツフェスティバルによる第3回「劇的3時間SHOW -5人の国際映画監督が語る-」の参加申し込みがスタートしたようだ。ホウ・シャオシェン監督と映画評論家の蓮實重彦が出演するらしい。
3月7日に海兵隊へ入隊するヒョンビンは、2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭に出席するようだ。
エルトン・ジョンは、脚本家のリー・ホール(Lee Hall)と組んで、自らの半生を映画化する計画を進めているらしい。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」("Ender's Game")のギャヴィン・フッド監督による映画化で、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)が脚本に参加するようだ。
「3D肉蒲団之極楽宝鑑」("3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy")のPRイベントが29日香港で行われ、葉山豪、ボニー・ルイ、ヴィエナ・リンらが出席したようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")新作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
29日に全国410スクリーンで封切られた「GANTZ」(佐藤信介監督)は、週末興収5億9282万3900円、観客動員数45万4220人を記録したようだ。
トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2",2010年)のイベントが行われ、楽しんごが出席したようだ。
エドモンド楊監督、杉野希妃、篠原ともえ共演の短編「避けられぬ事」が29日、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
川野浩司監督「アメイジング グレイス〜儚き男たちへの詩〜」の先行プレミア上映会が30日都内で行われ、窪塚俊介、神田沙也加らが出席したようだ。
東京ビジュアルアーツと下北沢トリウッドの「トリウッドスタジオプロジェクト」による新作映画「金星」で、出演者を募集しているらしい。
ユニバーサルスタジオジャパン10周年プログラム発表会が31日都内で行われ、ベッキーらが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「369のメトシエラ」が1位、「冷たい熱帯魚」が2位、「レッド」が3位となったようだ。
第17回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が発表されたようだ。
■キャスト賞 「英国王のスピーチ」
■主演男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■主演女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
■助演女優賞 メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
■生涯功労賞 アーネスト・ボーグナイン
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)を長年手がけ、22個のデイタイム・エミー賞を受賞した、脚本家のトニー・ゲイズ(Tony Geiss)さんが21日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リチャード・ニクソン(Richard Milhous Nixon,1913-1994)らのモノマネで人気を集め、「結婚記念日」("Scenes from a Mall",1991年)にも出演した、米コメディアンのデヴィッド・フライ(David Frye)さんが24日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros. PicturesとLegendary Picturesは、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")シリーズ最新作で、ヘンリー・カヴィルを主演に起用したと発表したようだ。公開は2012年12月になる模様。
デヴィッド・アークエットは30日、約1ヶ月に治療を終えてリハビリ施設を出たようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作で、ハヴィエル・バルデムに出演をオファーしているらしい。
クリストファー・ノーラン監督は、「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"について「撮影開始までおよそ12週間。5月からスタートする」と語ったようだ。
「喰いついたら放すな」("Never Let Go",1960年)、「007/ロシアより愛をこめて」("From Russia With Love",1963年)、「冬のライオン」("The Lion in Winter",1968年)、「ブラックホール」("The Black Hole",1979年)、「コットンクラブ」("The Cotton Club",1984年)、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」("Dances with Wolves",1990年)、「マイ・ハート、マイ・ラブ」("Playing by Heart",1998年)、「エニグマ」("Enigma",2001年)など100作品以上の映画音楽を手がけた、作曲家のジョン・バリー(John Barry)さんが31日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「アバター」("Avatar",2009年)、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)などの海賊版Blu-rayを販売したとして、兵庫県伊丹市在住の46歳の男性が逮捕されたようだ。