シネマトピックス(2011年9月)
[ 2010 | 2011 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2012 | LastTopics ]
  9/1
七高剛監督「DOG×POLICE 純白の絆」の完成披露イベントが1日都内で行われ、市原隼人、戸田恵梨香、時任三郎、村上淳、カンニング竹山らが出席したようだ。
「月光ノ仮面」の板尾創路監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
第64回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で審査員特別賞に選ばれた「東京公園」(青山真治監督,2011年)が、9月3-16日に吉祥寺バウスシアターで凱旋上映されるようだ。
メル・ギブソンは、元恋人オクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)に慰謝料として75万ドルを支払うようだ。
東急レクリエーションは、ジョン・ファヴロウ監督「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens",2011年)を109シネマズのIMAXデジタルシアターで10月22日に同時公開すると発表したようだ。
オムニバスムービー・シリーズ「TWILIGHT FILE VIII」の2作品「ファイティング オカン」(前田直樹監督)と「恋する弁当男子」(小泉剛監督)の舞台挨拶が1日都内で行われ、中澤裕子、飯田圭織が出席したようだ。
「スマグラー おまえの未来を運べ」(石井克人監督)のプロモーションとして、日給5万円のアルバイトを募集しているらしい。
羽住英一郎監督、瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、中井貴一、要潤、本仮屋ユイカ、深田恭子ら共演の新作「ワイルド7」のポスターが公開されたようだ。
湊かなえの小説「贖罪」が、黒沢清の監督で連続ドラマ化、来年1月からWOWOWで放送されるようだ。
10月5日スタートの日本テレビ「QP」で、三池崇史が監督、斎藤工が主演を務めるようだ。当初高岡蒼甫が主演する予定だったものの降板したらしい。
ニック・ブルームフィールド(Nick Broomfield)監督の新作"The Catastrophist"で、スティーヴ・クーガン、スティーヴン・ドーフとカナダ人ラッパーK'naanが共演するようだ。
動画配信サービスHuluは1日、日本でのサービスを開始したようだ。
ラリー・クレイマー(Larry Kramer)の半自伝的戯曲"The Normal Heart"のライアン・マーフィ監督による映画化で、Plan B Entertainmentがプロデュースに参加するようだ。
米TNTは、フォレスト・ウィテカーのプロデュースによる"H.I.K.E."など6本の新作ドラマ企画を進めているらしい。
Oscilloscope Laboratoriesは、ニコラス・レイ(Nicholas Ray,1911-1979)監督「わたしたちは二度と故郷に戻れない」("We Can't Go Home Again",1976年)と、未亡人スーザン・レイ(Susan Ray)によるドキュメンタリー映画"Don't Expect Too Much"の北米での配給を行うようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭が8月31日、ジョージ・クルーニー監督・主演"The Ides Of March"の上映で開幕したようだ。
Phase 4 Filmsは、ジェイムズ・ウェストビー(James Westby)監督のコメディ"Rid of Me"の、米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
Film Factory Entertainmentは、13人の監督による13のラヴストーリーで構成されたオムニバス"Puzzled Love"の国際販売権を獲得したようだ。
Fortissimo Filmsは、ベトナムのヴー・ゴック・ダーン(Vu Ngoc Dang)監督による"Lost in Paradise"の国際配給権を獲得したようだ。
旧約聖書に登場するダビデとゴリアテの戦いが、ドウェイン・ジョンソンとテイラー・ロートナーの共演で映画化されるらしい。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、クロエ・グレイス・モレッツ、ジョニー・リー・ミラーら共演の新作"Dark Shadows"の撮影が英国で始まったようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ハンガリーからはタル・ベーラ(Tarr Bela)監督"A Torinoi lo"(The Turin Horse)が選ばれたようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ノルウェーからはAnne Sewitsky監督"Sykt lykkelig"(Happy, Happy)が選ばれたようだ。
カナダのTV番組を表彰する第26回Gemini Awardsが発表され、ジェイソン・プリーストリー主演のコメディドラマ"Call Me Fitz"(2010年-)が最多6部門で受賞したようだ。
米CBSは、ビル・ローレンス(Bill Lawrence)による職場を舞台にしたコメディ企画を獲得したようだ。
若き日のマイク・タイソン(Mike Tyson)に着想を得た。スパイク・リー監督による米HBOの新作ドラマ企画"Da Brick"で、John BoyegaとJulito McCullumがキャストに加わったようだ。
トッド・バーガー(Todd Berger)脚本・監督、ジュリア・スタイルズ、アメリカ・フェレーラ共演の新作コメディ"It's a Disaster"で、レイチェル・ボストンがキャストに加わったようだ。
米CW「新ビバリーヒルズ青春白書」("90210",2008年-)第4シーズンに、ティファニー・ハインズ(Tiffany Hines)が警察官役で出演するようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭で審査委員長を務めるダーレン・アロノフスキーは、オープニングを飾る"The Ides of March"のジョージ・クルーニーに「去年はそこでナタリー・ポートマンとイタリア大統領に挟まれて小便を漏らした。でも、リフォームしたらしいから、今感じている湿気は君自身のものだよ」とコメントしたらしい。
ハリウッドスターを狙うハッカーグループが暗躍しているらしい。ジュリアン・ハフの携帯電話からプライベートな写真が盗まれるなどの被害が出ている模様。
8月10日に公開された、テイト・テイラー(Tate Taylor)監督、エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワードら共演の"The Help"(2011年)の全米総興収が1億ドルを突破したようだ。
米HDNetは、ウェブドラマシリーズ"Goodnight Burbank"(2011年-)の放映権を獲得、10月12日から第1シーズン全話を放送するらしい。
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」("The Hangover Part II",2011年)でエド・ヘルムズのスタントダブルを務めた男性が、脳に深刻なダメージを受けたとして、Warner Bros.に対する訴訟を起こしたようだ。
ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ共演の新作スリラー"Dream House"の最新TVスポットが公開されたようだ。
「アメリカン・パイ」("American Pie")シリーズ劇場版最新作"American Reunion"の特報が公開されたようだ。
アリッサ・ミラノが男の子を出産したようだ。
米CBSは、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)らによる警察ドラマ企画を獲得したようだ。
ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード」シリーズ第5作の監督は、ジョン・ムーアに決まったようだ。
「ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」("Romancing the Stone",1984年)が米NBCでTVシリーズ化されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、2日に開幕する第38回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)のGuest Directorプログラムに、賞金5万ドルを提供するようだ。
1959年のブカレストを舞台に描く、ナエ・カランフィル(Nae Caranfil)監督、ヴェラ・ファーミガ、マーク・ストロング共演の新作"Closer to the Moon"で、ハリー・ロイド(Harry Lloyd)がキャストに加わったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、マット・ボマー、ライリー・キーオ、ジョー・マンガニエロ共演の新作"Magic Mike"で、オリヴィア・マンが出演交渉中らしい。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"のプロモーション・アートが公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"A Dangerous Method"の最新予告編が公開されたようだ。
  9/2
ペ・ヨンジュンは2日、韓国ドラマ「ドリームハイ」DVD-BOX発売記念イベント出席のため来日したようだ。
第35回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で審査員特別グランプリを受賞した「わが母の記」の原田眞人監督と役所広司が1日、京都市内で会見したようだ。
今年3月にドイツで米兵2人が射殺された事件の初公判で、被告のコソボ出身の男は、ブライアン・デ・パルマ監督「リダクテッド 真実の価値」("Redacted",2007年)を観たのがきっかけで犯行に及んだ、と語ったようだ。
東映創立60周年記念映画「北のカナリアたち」で、吉永小百合が主演、阪本順治が監督を務めるようだ。11月から撮影に入る模様。
「フレデリック・バック展」開催中の東京都現代美術館で2日、高畑勲、竹下景子、工芸家の稲本正によるトークショーが行われたようだ。
「オースティン・パワーズ」シリーズ第4作で、モデルのララ・ストーン(Lara Stone)がヒロイン役の候補に挙がっているらしい。
瀬々敬久監督、岡田将生、榮倉奈々共演の新作「アントキノイノチ」の最新ポスターが公開されたようだ。
園子温監督、染谷将太、二階堂ふみ共演の新作「ヒミズ」に、窪塚洋介、鈴木杏、吉高由里子、西島隆弘が出演しているようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ケイト・ウィンスレット、ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、クリストフ・ヴァルツ共演の新作"Carnage"が、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
DVD「復刻!!東映まんがまつり」発売記念ライヴが2日都内で行われ、水木一郎、ももいろクローバーZらが出演したようだ。
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball")プロモーションのため、ブラッド・ピットが11月上旬に来日するようだ。アンジェリーナ・ジョリーと子どもたちも同伴予定とか。
フォーク・ミュージシャンのデイヴ・ヴァン・ロンク(Dave van Ronk,1936-2002)を描くジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟の新作は、タイトルが"Inside Llewyn Davis"に決まったようだ。伝記ではなくフィクションになる模様。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で1日、アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督"Cut"が上映され、西島秀俊、常盤貴子が出席したようだ。
大友啓史監督、佐藤健、武井咲共演の新作「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」で、蒼井優、青木崇高、田中偉登がキャストに加わったようだ。
10月22日-30日に開催される第24回東京国際映画祭で、ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演の新作「マネーボール」("Moneyball")がクロージング上映されるようだ。
デヴィッド・M・ローゼンタール(David M. Rosenthal)監督、アビゲイル・ブレスリン、アレッサンドロ・ニヴォラ、エリザベス・シュー、ブリタニー・スノウら共演の新作"Janie Jones"の予告編が公開されたようだ。
Lionsgateは、ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Safe"の全米公開日を、当初予定の10月28日から来年3月2日に延期したようだ。
Pascal Bourdiaux監督のコメディ映画"Le Mac"(2010年)が、エド・ヘルムズの主演でリメイクされるようだ。ベン・スティラーのRed Hour Filmsなどが製作にあたるらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"The Wolverine"で、マーク・ボンバック(Mark Bomback)が脚本のリライトに起用されたようだ。
メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の小説「フランケンシュタイン」("Frankenstein")に基づく20th Century Foxの新作は、ショーン・レヴィが監督に決まったようだ。
ジョン・マッデン監督、ヘレン・ミレン、サム・ワーシントン、ジェシカ・チャスティン、キアラン・ハインズ、マートン・チョーカシュ、イェスパー・クリステンセン、トム・ウィルキンソン共演の新作スリラー"The Debt"が8月31日、米国内1786館で封切られ、初日興収95万8670ドルを記録したようだ。
2日に開幕する第38回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。デヴィッド・クローネンバーグ監督"A Dangerous Method"、クリスチャン・ヒメネス(Cristian Jimenez)監督"Bonsai"、アレクサンダー・ペイン監督"The Descendants"、ヴィム・ベンダース監督"Pina"などが上映される模様。
ウェイ・ダーション監督、ビビアン・スー、安藤政信共演「賽徳克・巴莱」("Warriors Of The Rainbow: Seediq Bale")が、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
10月6日に開幕する第16回釜山国際映画祭で、ツイ・ハーク監督に今年のアジア映画監督賞が贈られるようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で、マドンナの監督最新作"W.E."が上映されたようだ。
「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)などに出演している俳優のデヴィッド・ダヤン・フィッシャー(David Dayan Fisher)が1日、干してあった洗濯物のタオルを巡って隣人と口論になり首を絞めたとして、警察に身柄を拘束されたらしい。
マーク・ウォールバーグは、兄のドニー・ウォールバーグらと共にボストンでオープンさせたバーガーショップWahlburgersを舞台にしたリアリティ番組を計画しているらしい。
「バットマン」("Batman",1989年)に登場したバットモービルのレプリカが、ebayに62万ドルで出品されているらしい。365馬力のBoeing社ターボシャフトエンジンを搭載、コクピットにはiPadのタッチスクリーンを採用しているとか。
米HBOの"Eastbound & Down"(2009年-)第3シーズンに、脚本家としても活躍するアイク・バリンホルツ(Ike Barinholtz)がロシア人ピッチャー役で出演するらしい。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督の新作ロマンチックコメディ"Pitch Perfect"で、アナ・ケンドリックが主演に向けて交渉に入っているようだ。
ライアン・マーフィとブラッド・ファルチャック(Brad Falchuk)が手がける米FXの新作ドラマシリーズ"American Horror Story"で、テディ・シアーズ(Teddy Sears)がザカリー・クイントと共演するようだ。
デヴィッド・リンチが「マルホランド・ドライブ」("Mulholland Drive",2001年)をモチーフに家具や内装のデザインを手がけた会員制ナイトクラブ「Silencio」が8月31日、パリにオープンしたようだ。
米AMCのゾンビホラー・シリーズ「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第2シーズンは、10月16日放送の90分スペシャルでスタートするようだ。
エイプリル・スミス(April Smith)の小説に基づく米TNTのTV映画"Good Morning, Killer"で、ウィリアム・ディヴェイン(William Devane)、タイタス・ウェリヴァーがキャサリン・ベルと共演するようだ。
米TNTのTV映画"Silent Witness"で、アン・ヘッシュ、ジャド・ハーシュがダーモット・マルロニーと共演するようだ。
Googleは、映画レンタルサービスYouTube Moviesのカナダでの運用を開始するようだ。
9月22日に開幕する第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥに功労賞が贈られるようだ。
ジーン・シモンズは、28年間交際中の恋人シャノン・トゥイード(Shannon Tweed)と、10月1日にビバリーヒルズで結婚式を挙げるようだ。
ショーン・ダーキン(Sean Durkin)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、サラ・ポールソン、ジョン・ホークス、ヒュー・ダンシー共演"Martha Marcy May Marlene"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガンドルフィーニは、米国南極観測隊に参加したニコラス・ジョンソン(Nicholas Johnson)の自叙伝"Big Dead Place"に基づくコメディドラマをプロデュースするようだ。
「スター・ウォーズ」全6作を特典映像と共に収録した、9月16日発売の9枚組Blu-ray BOXで、本編の映像や音声の一部に修正が加えられていることに対し、一部のファンがボイコットを呼びかけているらしい。
ゾーイー・デシャネルが主演する米FOXの新作コメディドラマ"New Girl"で、ジャスティン・ロングの出演が決まったようだ。
カール・セーガン(Carl Sagan,1934-1996)が監修したTVドキュメンタリー「コスモス(宇宙)」("Cosmos",1978-1979年)の続編となる新シリーズ"Cosmos: A Space-Time Odyssey"は、デヴィッド・セメル(David Semel)が監督を務めるようだ。また、IMAX版の公開も計画されているらしい。
Sundance Selectsは、ヴェルナー・ヘルツォーク監督"Into The Abyss"の北米配給権を獲得したようだ。
トム・ティクヴァ監督によるロマンチックコメディ"3"(Drei)の予告編が公開されたようだ。
Comic-Con Internationalは、WonderCon 2012の会場を、これまでのサンフランシスコからアナハイムに移すようだ。
米Starz Entertainment は、Netflixとの契約を終了したようだ。
パク・チャンウク監督、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ニコール・キッドマン、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"が、ナッシュビルで撮影に入ったようだ。
ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作"Killer Joe"のポスターが公開されたようだ。
米AMCは、ケヴィン・スミスのプロデュースによるリアリティ番組"Secret Stash"の制作にゴーサインを出したようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演の新作"Argo"が撮影に入ったようだ。
ブッチ・キャシディ(Butch Cassidy,1866-1908)最後の日々を描く、マテオ・ヒル監督、サム・シェパード、スティーヴン・レイ、エドゥアルド・ノリエガ共演の新作"Blackthorn"からの映像が公開されたようだ。
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が、109シネマズのIMAXデジタルシアターで12月16日から同時公開されるようだ。
ケネス・ロナーガン(Kenneth Lonergan)監督、アンナ・パキン、マット・デイモン、マーク・ラファロ、マシュー・ブロデリック、ジャン・レノ共演"Margaret"の予告編が公開されたようだ。
  9/3
安里麻里監督、鈴木愛理、嗣永桃子、夏焼雅共演の新作ホラー「ゴメンナサイ」で、相楽樹が映画デビューするようだ。
藤原健一監督の新作「グラッフリーター刀牙」で、須藤凌汰、北原里英、斉藤由貴、津田寛治、ケンドーコバヤシが共演するようだ。
降旗康男監督、高倉健主演の新作「あなたへ」で、ビートたけしが共演する、という噂があるらしい。
「グッドモーニング、ゴジラ 監督本多猪四郎と撮影所の時代」復刊記念イベントが2日、銀座シネパトスで行われ、著者の樋口尚文、映画監督の樋口真嗣が出席したようだ。
小林薫は数年前に30代の一般女性と再婚、昨年、長男が誕生していたらしい。
小雪が第1子を妊娠したようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、ブラディ・コーベット、キャメロン・スパー(Cameron Spurr)、シャーロット・ランプリング、イェスパー・クリステンセン、ジョン・ハート、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア、キーファー・サザーランド共演の新作"Melancholia"の最新予告編が公開されたようだ。
Disneyの重役はこの週末にもジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)、ゴア・ヴァービンスキーと協議、「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)映画化企画を進めるか否かについて決定を下すようだ。
アンディ・フィックマン監督、ビリー・クリスタル主演の新作ファミリーコメディ"Us & Them"で、ベイリー・マディソンとベット・ミドラーが共演するようだ。
アニメ映画「A KITE」(梅津泰臣監督,1998年)の実写リメイク企画は、デヴィッド・R・エリスが監督を務めるようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、セルビアは俳優ドラガン・ブジュロリッチ(Dragan Bjelogrlic)の映画監督デビュー作"Montevideo, bog te video: Prica prva"(Montevideo, God Bless You!)を選んだようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー、キーラ・ナイトレイ共演"A Dangerous Method"が、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
"Without Men"のガブリエラ・タリアヴィーニ(Gabriela Tagliavini)監督次回作は、フェデリコ・アンダーシ(Federico Andahazi)のベストセラー小説「解剖学者」("El Anatomista")の映画化になるようだ。
Celluloid Dreamsは、B級映画レーベルModern Pulpを新設したようだ。ジャン=ピエール・リモザン、ジョニー・トー、エイトール・ダリア(Heitor Dhalia)らが監督を務めるらしい。
スペインのMod Producciones、Apaches Entertainment、Antena 3 Filmsの3社は、ホルヘ・トレグロサ(Jorge Torregrossa)監督の新作スリラー"Fin"を共同で製作するようだ。
ケヴィン・スミス監督最新作"Red State"が9月25日、米国内各地の劇場で一夜限定上映されるようだ。スミス監督はLAのNew Beverly Theaterに出席、Twitterを通じて質問に答える予定で、その模様は各劇場にも配信されるらしい。
ジョルジオ・セラフィーニ(Giorgio Serafini)監督、イザベル・ファーマン、ジョエル・コートニー共演の新作超自然スリラー"The Healer"が、9月14日からノースカロライナ州で撮影に入るようだ。
2日に開幕した第38回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)で、ジョージ・クルーニーが出席する全てのイベントでの写真撮影が禁止されたらしい。
米CWは、トム・フォンタナ(Tom Fontana)とバリー・レヴィンソンによる警察ドラマ企画"Musketeers 3.0"を獲得したようだ。
第37回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)が2日、テイト・テイラー(Tate Taylor)監督"The Help"の上映で開幕したようだ。
「早射ち拳銃王」("The Storm Rider",1957年)、「野性のマーラ」("Mara of the Wilderness",1965年)、「大空港」("Airport",1970年)、「天使とデート」("Date with an Angel",1987年)、「グリーンマイル」("The Green Mile",1999年)、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)などの作品で活躍した、女優のイヴ・ブレント(Eve Brent)さんが8月27日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティングは、ブライアン・ヨーキー(Brian Yorkey)と組んで、新作ミュージカル"The Last Ship"を手がけるようだ。
米ABCの"Modern Family"(2009年-)の第3シーズンに、デヴィッド・クロスが市会議員役で出演するようだ。
イタリアで最も小さな州Valle d'Aostaは、60万ユーロの映画基金を創設したようだ。
10月6日開幕する第44回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)のPanorama部門で、ラース・フォン・トリアー監督"Melancholia"と、スティーヴン・ソダーバーグ監督"Contagion"が上映されるようだ。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)、スティーヴン・ベラフォンテ(Stephen Belafonte)夫妻に女の子が誕生したようだ。
9月16日に開幕する第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、ギジェルモ・アリアガ、アレックス・デ・ラ・イグレシア、フランシス・マクドーマンド、バイ・リン、ソフィ・オコネドーらが審査員を務めるようだ。
春輝のコミック「寄性獣医・鈴音」が、金田龍の監督、吉井怜、神楽坂恵、高野八誠、木下ほうか、倉貫匡弘、深水元基、久保ユリカ、前田優希、星野あかり、螢雪次朗らの共演で映画化されるようだ。
米ABCで今秋スタートするクリスティーナ・リッチ主演の新作ドラマ"Pan Am"で、エリン・カミングス(Erin Cummings)がキャストに加わったようだ。
米HBOは、ノア・バームバックとスコット・ルディン(Scott Rudin)による新作ドラマ企画"The Corrections"のパイロット版制作を間もなくオーダーするようだ。アンソニー・ホプキンスが主演に興味を示しているらしい。
ジャスティン・リンは、Sony Pictures Televisionとfirst-look契約を結んだようだ。
米TNTは、ジェイダ・ピンケット・スミス制作総指揮、主演によるドラマシリーズ「しあわせの処方箋」("Hawthorne",2009年-)の打ち切りを決定したようだ。
Myriad Picturesは、ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督、ヴィンセント・ドノフリオ、ジュリア・オーモンド、エイモン・ファーレン(Eamon Farren)共演のサイコスリラー"Chained"の国際販売権を獲得したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  9/4
河P直美監督「朱花の月」が3日初日を迎え、大島葉子、明川哲也らが舞台挨拶に立ったようだ。
平野勝之監督「監督失格」が3日初日を迎え、平野監督、庵野秀明らが舞台挨拶に立ったようだ。
マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノーの共同監督による新作"Poulet Aux Prunes"(Chicken With Plums)が3日、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア上映されたようだ。
ダンテ・ラム監督、ジェイ・チョウ、ニコラス・ツェー共演の新作「逆戦」("The Viral Factor")が2日、北京市内でクランクアップしたようだ。
雨宮慶太監督「呀〜暗黒騎士鎧伝〜」が3日初日を迎え、京本政樹、肘井美佳らが舞台挨拶に立ったようだ。
第65回カンヌ映画祭の開催日は、2012年5月16-27日に決まったようだ。芸術監督のティエリー・フレモー(Thierry Fremaux)は、仏大統領選挙(4月22日-5月6日)の影響について「無論配慮はしたが、国際映画祭のスケジュール決定に選挙は主な理由とはならない。5月16-27日は単にベストの日程だったということだ」と語ったらしい。
パリのUrban Distribution Internationalは、Helvecio Marins Jr.監督によるブラジル映画"Girimunho"(Swirl)の世界販売権を獲得したようだ。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー主演の新作"Shame"が、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
新作スリラー"Contagion"ワールドプレミアのため開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭に出席したスティーヴン・ソダーバーグ監督は「来週から男性ストリッパーの映画("Magic Mike")の撮影に入る」とコメントしたようだ。
2日の全米映画興行収入は、2843館で公開中のテイト・テイラー(Tate Taylor)監督"The Help"が363万ドルで3週連続1位、ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)監督"Apollo 18"は284万ドル(3328館)、デヴィッド・R・エリス監督"Shark Night 3D"は283万ドル(2806館)でのスタートとなったようだ。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)の夫フレデリック・フォン・アンハルト(Frederic von Anhalt)が2日、ビバリーヒルズで通りを横断中に車と接触、病院に運ばれたらしい。
開催中の第37回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)で、ライザ・ジョンソン(Liza Johnson)監督、リンダ・カーデリーニ、マイケル・シャノン、ティム・ブレイク・ネルソン共演"Return"が上映されたようだ。ビル・マーレイがサプライズで会場に現れたらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞の司会者として、エディ・マーフィが交渉に入っているらしい。
Activisionが提供する映像配信サービスCall of Duty Elite TVで、リドリー・スコット、トニー・スコット兄弟がウェブシリーズ"Friday Night Fights"を手がけるようだ。
  9/5
赤塚不二夫(1935-2008)のコミック「ひみつのアッコちゃん」が、綾瀬はるか、岡田将生共演で実写映画化されるらしい。10月から撮影に入る模様。
堤幸彦監督「はやぶさ/HAYABUSA」のチャリティ試写会が5日都内で行われ、竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾らが出席したようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督の新作"I Walk With The Dead"で、キャリー・マリガンが再び主演するようだ。
全米週末興収は、公開4週目のテイト・テイラー(Tate Taylor)監督"The Help"が1420万ドル(2843館)でトップを維持、ジョン・マッデン監督"The Debt"が967万ドル(1826館)で2位、ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)監督"Apollo 18"が870万ドル(3328館)で3位、デヴィッド・R・エリス監督"Shark Night 3D"が864万ドル(2806館)で4位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」が1位、「くまのプーさん」が2位、「ライフ いのちをつなぐ物語」が3位となったようだ。
ピクシー・ロット(Pixie Lott)は、ピーター・ヒューイット監督、ベット・ミドラー、シャロン・ストーン共演の新作"Sweet Baby Jesus"で映画デビューする予定だったものの、企画は中止になったようだ。ロットは「音楽で忙しいからその方が良かった」と語ったらしい。
ケラン・ラッツは、"Step Up 3D"(2010年)に出演したシャーニ・ヴィンソン(Sharni Vinson)と交際中らしい。
9月10日に渋谷アップリンク・ファクトリーで開催されるイベント「ストップ!自殺 〜それでも私たちは生きていく〜」に、「ツレがうつになりまして。」(佐々部清監督)の原作者、細川貂々が特別ゲストとして参加するようだ。
今秋ニュープリント&デジタルリマスターで劇場公開される「いちご白書」("The Strawberry Statement",1970年)に、7分間の未公開映像が含まれるらしい。
TSUTAYAのキャンペーン「HAPPINESS IS... MOVIES & MUSIC」の発表記者会見が5日都内で行われ、藤森慎吾、中田敦彦が出席したようだ。
「犬と猫と人間と」(飯田基晴監督,2009年)を再編集した「いぬとねことにんげんと」DVD発売記念イベントが3日、横浜市内で行われ、飯田監督、宍戸大裕監督がトークショーに出席したようだ。
小説「女優〜あなたには、人生を変えるチャンスがあるわ〜」が、原作者の寺西一浩自身の監督、中野良子の主演で映画化されるようだ。また、あやまんJAPANのあやまん監督が女優デビューするらしい。
シネセゾン渋谷の跡地にオープンした新劇場「CBGKシブゲキ!!」お披露目会が5日行われ、古田新太が出席したようだ。
韓国ドラマ「ドリームハイ」DVD発売記念プレミアムイベントが4日、さいたまスーパーアリーナで行われ、ペ・ヨンジュン、オク・テギョン、キム・スヒョン、チャン・ウヨンペ・スジらが出席したようだ。
3日に全国約150スクリーンで封切られた「くまのプーさん」("Winnie the Pooh",2011年)は、週末興収8216万2900円、観客動員数6万6372人を記録したようだ。
石井克人監督「スマグラー おまえの未来を運べ」で、ザ・ビートモーターズの「ばらいろの世界」が劇中曲に起用されたようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で、"Wilde Salome"の会見が行われ、監督・主演のアル・パチーノが出席したようだ。
StudioCanalとScott Freeは、ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督初の英語作品を共同で製作するようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で4日、アル・パチーノにJaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker Awardが贈られたようだ。
Tucker Filmsは、アン・ホイ監督、アンディ・ラウ主演の新作「桃姐」("A Simple Life")のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
「ジグソー殺人事件/へび肌の女を追え」("The Jigsaw Murders",1989年)、「ナイト・アイズ/危険な肉体」("Night Eyes",1990年)、「カーマ・スートラ/悦楽の香り」("Perfumed Garden",2000年)などの作品を手がけた、映画監督のジャグ・マンドーラ(Jag Mundhra)さんが4日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ポール・W・S・アンダーソン監督、マシュー・マクファディン、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)、レイ・スティーヴンソン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツ共演の新作「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")が9月1日、ドイツで世界初公開され、週末興収230万ユーロを記録したようだ。
グレッグ・グランバーグは、新作"Tower Heist"の予告編で、てんかんの発作がジョークとして扱われていることに「恐ろしく不愉快」とツイート、ボイコットを呼びかけたらしい。これに対しブレット・ラトナー監督は「不愉快な思いをさせたことを心からお詫びする」と謝罪したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグは、映画界からの引退表明について「それほどドラマチックじゃない。ただの休暇だ。時間と能力のある間に、別の芸術分野を探求してみたいんだ。金が無くなったらまた『オーシャンズ』を撮るよ」と語ったらしい。
北米を除く海外週末興収では、71地域8360スクリーンで上映中の「スマーフ」("The Smurfs")が2330万ドルでトップを維持、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")、「ファイナル・デッドブリッジ」("Final Destination 5")がそれに続いたようだ。
ロンドンに滞在中のアンジェリーナ・ジョリーは、3人の娘たちと「スマーフ」("The Smurfs",2011年)を鑑賞したようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作の最新コンセプトアートが公開されたようだ。ヴィン・ディーゼルはR指定となることを認めたらしい。
「天国からのエール」の試写会が4日都内で行われ、熊澤誓人監督らが出席したようだ。
  9/6
「わさお」(錦織良成監督,2011年)のチャリティー上映会が3日、青森県鰺ケ沢町で行われ、薬師丸ひろ子、伊澤柾樹らが出席したようだ。
アリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督「サンクタム」("Sanctum",2011年)の公開記念トークショーが6日都内で行われ、石丸謙二郎、田中直樹、吉澤ひとみが出席したようだ。
中島良監督、小出恵介、水沢エレナ共演の新作「スイッチを押すとき」の試写会が6日都内で行われ、杉村太蔵が出席したようだ。
ゲイリー・オールドマンは、14年ぶりの監督作としてリメイク作品を企画しているらしい。トーマス・アルフレッドソン監督"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"で共演したコリン・ファースの主演を希望してるようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger")のPRイベントが6日都内で行われ、上島竜兵、ユージが出席したようだ。
中村義洋監督、濱田岳主演の新作「ポテチ」で、木村文乃が共演するようだ。
石井裕也監督、仲里依紗、中村蒼共演の新作「ハラがコレなんで」が、10月6日に開幕する第16回釜山国際映画祭で正式上映されるようだ。
「アンフェア the answer」(佐藤嗣麻子監督)のイベントが、9月12日に大阪ステーションシティで行われるようだ。
渡辺琢監督、黒沢かずこ主演の新作「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある」のポスターが公開されたようだ。
新作映画「蜜桃成熟時33D」のPRイベントが4日、香港で行われ、吉沢明歩らが出席したようだ。
ジョン・カーペンターは、次回作として西部劇を企画しているらしい。エイミー・アダムスの出演を希望しているようだ。
国際フィルム・アーカイブ連盟(La Federation Internationale des Archives du Film)賞の受賞が決まった香川京子が6日、日本外国特派員協会主催による記者会見に出席したようだ。
「ザ・ウォード/監禁病棟」("The Ward",2010年)の公開を記念して、9月9日午後9時9分から銀座シネパトスで開催されるジョン・カーペンター監督作品のオールナイト上映で、カーペンター監督のメッセージビデオが上映されるほか、青山真治監督がゲストとして参加するようだ。
「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のシャイアン・ジャクソン(Cheyenne Jackson)は3日、交際中の物理学者モンテ・ラプカ(Monte Lapka)とニューヨークで挙式したようだ。
DVD & Blu-ray BOX「総天然色ウルトラQ」完成披露試写会が5日、渋谷シネクイントで行われ、西條康彦、桜井浩子、カネゴンが出席したようだ。
寺田農は、35歳年下の一般女性と今年初夏に再婚していたらしい。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ユン・ヒソクは、5歳年下の一般女性と11月に結婚するようだ。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)共演の新作ロマンチックコメディ"Pitch Perfect"で、アダム・デヴァイン(Adam Devine)が出演交渉に入っているようだ。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク主演によるタイトル未定の新作新作スリラー("Sinister"?)で、ジェイムズ・ランソンがキャストに加わったようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門のサプライズ作品として、ツァイ・シャンチュン監督「人山人海」("People Mountain People Sea")が6日、ワールドプレミア上映されるようだ。
9月28日からロンドンで開催される第19回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で、マイク・ケイヒル(Mike Cahill)監督"Another Earth"がオープニング、クリスチャン・ヒメネス(Cristian Jimenez)監督"Bonsai"がクロージング上映されるようだ。
ゾーイー・デシャネル主演による米FOXの新作コメディドラマ"New Girl"第1話が、9月20日の放送を前にiTunes、Huluなどで無料配信されるらしい。
「サンタクローズ」("The Santa Clause",1994年)とそのシリーズや「リーマン・ジョー」("Joe Somebody",2001年)などを手掛けた、映画プロデューサーのブライアン・ライリー(Brian Reilly)さんが1日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダニエラ・トマスは、ブラジルのDezenove Son e Imagens製作による新作"Vazante"(Surge)で監督を務めるようだ。来年6月から製作に入る模様。
園子温監督は新作「ヒミズ」について「原作には何の望みもないが、3.11の後、映画はそうすべきじゃないと考えた。この映画を見れば、震災後に起きたことを観客も経験し、彼らを身近に感じてもらえると思う」と語ったようだ。園監督は、震災を題材にして後2作品を撮る計画らしい。
トッド・ソロンズ監督、ジョーダン・ゲルバー(Jordan Gelber)、アシフ・マンドヴィ、ジャスティン・バーサ共演の新作"Dark Horse"が5日、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オランダはMaria Peters監督"Sonny Boy"を選んだようだ。
メアリー・ハロン監督、リリー・コール(Lily Cole)、サラ・ボルジャー、スコット・スピードマン共演の新作スリラー"The Moth Diaries"が5日、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
9月16日に開幕する第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、フランシス・マクドーマンドがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
Outsider Picturesは、ポルトガルの作家ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago,1922-2010)とスペイン人ジャーナリストの妻ピラール・デル・リオ(Pilar del Rio)の愛を見つめたMiguel Goncalves Mendes監督のドキュメンタリー"Jose e Pilar"(Jose and Pilar)の北米配給権を獲得したようだ。
Netflixは、ブラジル向けのポルトガル語版のオンライン映像配信サービスを5日に開始、8日にはコロンビア、ベネズエラ、ペルー、エクアドル向けのスペイン語版、12日からはメキシコ、中央アメリカ、カリブ海地域向けのサービスをスタートさせるようだ。
ジリアン・アンダーソンは、「X-ファイル」("X-Files")映画化第3作について「あると思う。誰が脚本を書いているかは知らないけど、何か話が進んでいると聞いたわ」と語ったらしい。
9月22日に開幕する第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、ポール・ハギスに生涯功労賞のGolden Eye Awardが贈られるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督は、次回作"Nymphomaniac"の主演に、ステラン・スカルスガルドを希望しているようだ。
アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)は、妊娠の噂についてTwitterで「食べ過ぎ」と否定「あのシャツは二度と着ない」とツイートしたようだ。
10月6日に開幕する第16回釜山国際映画祭で、ヨン・ファン監督作品の特集上映が行われるようだ。「美少年の恋」("Bishonen",1998年)、「華の愛 遊園驚夢」("Peony Pavilion",2001年)、「桃色 Colour Blossoms」("Colour Blossoms",2004年)などが修復版、リマスター版で上映されるらしい。
アンディ・ド・エモニー(Andy de Emmony)監督の新作"Love Bite"で、ジェシカ・ゾア、エド・スペリーアス、ルーク・パスクァリーノ(Luke Pasqualino)が共演するようだ。10月からスコットランドで撮影に入る模様。
10月8-16日に開催されるSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2011のラインアップが発表されたようだ。ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)監督"Bir zamanlar Anadolu'da"(Once Upon A Time In Anatolia)がオープニング上映されるらしい。
Entertainment Oneは、アイスランドのOskar Thor Axelssonによる長編監督デビュー作"Black's Game"の英国内配給権を獲得したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイク・ギレンホールは4日、ラシダ・ジョーンズとロサンゼルスで昼食を共にしたらしい。
米ABCは、9月21日にスタートする新作ドラマ"Revenge"のパイロット版脚本の、Kindle向け無料ダウンロードを開始したようだ。
カナダのTake 5 ProductionsとPhase 4 Filmsは、TV番組の開発に特化した新会社Take 5 Developmentを設立したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ共演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影中の写真が公開されたようだ。
  9/7
日本テレビで10月10日放送のTVドラマ版「幸福の黄色いハンカチ」に、武田鉄矢と倍賞千恵子が出演しているらしい。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で6日、園子温監督「ヒミズ」が公式上映され、園監督、染谷将太、二階堂ふみが出席したようだ。
井口昇監督「電人ザボーガー」の先行上映が7日都内で行われ、板尾創路、古原靖久、山崎真実、きくち英一らが出席したようだ。
米CWのドラマシリーズ「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)サード・シーズンのリリース記念イベントが7日都内で行われ、平子理沙、道端アンジェリカ、小椋ケンイチが出席したようだ。
深作健太監督「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」のプレミア試写会が7日、明治大学駿河台キャンパスで行われ、向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝、村川絵梨らが出席したようだ。
伊藤隆行監督、川島邦裕、河本準一、金田哲、木下優樹菜、ラサール石井、草野仁ら共演のホラーコメディ「ミステイクン」が、10月1日から渋谷シネクイントで公開されるようだ。
ピーター・ジャクソン監督の新作"The Hobbit"2部作の邦題が「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")と「ホビット ゆきて帰りし物語」("The Hobbit: There and Back Again")に決定、それぞれ2012年12月、2013年12月に公開されるようだ。
ジャン=ジャック・アノー監督、シャーリーズ・セロン主演によるDior J'adoreの新CMが公開されたようだ。
「第二回 午前十時の映画祭」は、スタートから30週で総観客動員数51万4970人、総興収4億9891万2100円に達したようだ。
オリヴァー・ストーン監督は、かつて企画していたイランのマフムード・アフマディーネジャード(Mahmoud Ahmadinejad)大統領のドキュメンタリー映画を、息子のショーン・ストーン(Sean Stone)と共に再始動させるようだ。
「けいおん!」(山田尚子監督)の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
末期の直腸がんと診断されている入川保則が主演する、横山浩之監督の新作「ビターコーヒーライフ」が、福島県白河市で撮影に入っているようだ。秋吉久美子、松方弘樹、前川清、小倉一郎、窪塚俊介、山本ひかる、國元なつきらが共演、11日に撮了予定らしい。
9/12付オリコン週間DVDランキングで、「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の「コレクターズ・エディション」がトップとなったようだ。
ジャレッド・レトは、フロントマンを務めるバンド30 Seconds To Marsに対しEMIが2008年に起こした訴訟を題材にした映画を企画しているらしい。
スペンサー・サッサー(Spencer Susser)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、レイン・ウィルソン、ナタリー・ポートマンら共演の新作「メタルヘッド」("Hesher",2011年)のNGシーンが公開されたようだ。
ナムグン・ミンのファンミーティングが、11月1日に都内で開催されるようだ。
ジェイムズ・コックス(James Cox)監督、アンナ・パキン、ライアン・フィリップ、ルーク・ウィルソン共演の新作コメディ"Straight A's"で、クリスタ・キャンベルがキャストに加わったようだ。
第11回World Soundtrack Awardsのノミネーションが発表され、「ハンナ」("Hanna")、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")、「リミットレス」("Limitless")などが候補に上がったようだ。
Industrial Light & Magicから独立し、ミニチュア制作などを手掛けていた、カリフォルニアの特殊効果製作会社Kerner Opticalが、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演による新作西部劇"The Last Stand"で、ピーター・ストーメアが出演交渉中らしい。
New Lineによる新作スリラー"Solace"で、アンソニー・ホプキンスが主演に向けた最終交渉に入っているようだ。
「タクシー・ドライバー」("Taxi Driver",1976年)、「未知との遭遇」("Close Encounters of the Third Kind",1977年)、「セント・エルモス・ファイアー」("St. Elmo's Fire",1985年)などの作品で音響効果を手掛けたフランク・エドワード・ワーナー(Frank Edward Warner)さんが8月31日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
メキシコの国家文化芸術庁は、メキシコシティ近郊の映画スタジオ複合施設Estudios Churubuscoを、2億4000万ペソを投入して改装すると発表したようだ。
デヴィッド ローゼンフェルト(David Rosenfelt)の小説"On Borrowed Time"の映画化で、Gold Circle Filmsはマイケル・ランダー(Michael Lander)を脚本に起用したようだ。
Strand Releasingは、マルクス・シュラインツアー(Markus Schleinzer)監督"Michael"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)、「刑事コジャック」("Kojak",1973-1978年)、「マッシュMASH」("M*A*S*H",1972-1983年)など数多くの作品を手掛けた、TV監督のチャールズ・S・ダビン(Charles S. Dubin)さんが5日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9月16日に開幕する第27回ボストン映画祭(Boston Film Festival)で、ピーター・アスキン(Peter Askin)監督、マイク・オマリー(Mike O'Malley)脚本の新作"Certainty"が初日にワールドプレミア上映されるようだ。
マシュー・クイック(Matthew Quick)の小説"The Silver Linings Playbook"の、デヴィッド・O・ラッセル監督による映画化で、クリス・タッカーが出演交渉中らしい。
10月20日に開幕する第15回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、ゴア・ヴァービンスキー監督「ランゴ」("Rango",2011年)にアニメーション賞が贈られるようだ。
Cinecitta LuceとTelecom Italiaは、イタリア国立映画アーカイブL'archivio cinematografico dell'Istituto Luce収蔵作品の保存とデジタル配給について契約を結んだようだ。
Capricci Filmsは、Pere Vila監督"The Stoning of Saint Stephen"のフランスおよび海外での権利を獲得したようだ。
マルグリット・デュラス(Marguerite Duras,1914-1996)の小説「夏の夜の10時半」("10 heures et demi du soir en ete")に基づくFabrice Camoinの映画監督デビュー作"A Stormy Summer Night"で、ジュリエット・ビノシュの主演が決まったようだ。
来春オフブロードウェイのVineyard Theaterで上演される、ジョン・カンダー(John Kander)作の新作ミュージカル"The Landing"で、デヴィッド・ハイド・ピアースが主演するようだ。
ドキュメンタリー監督のMojtaba Mirtahmasbは5日、テヘラン空港からパリに向かおうとした際、当局にパスポートを取り上げられ、出国を禁じられたらしい。
Disney Channelは、アルゼンチンのPol-kaとの共同製作による実写ドラマシリーズ"Violetta"にゴーサインを出したようだ。
Film Movementは、フェルナンド・レオン・デ・アラノア(Fernando Leon de Aranoa)監督"Amador"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ベス・シャクター(Beth Schacter)監督の新作コメディ"A Virgin Mary"で、アビゲイル・ブレスリン、カーター・ジェンキンス(Carter Jenkins)、キキ・パーマー(Keke Palmer)、ダリル・サバラが共演するようだ。来年初めから撮影に入る模様。
10月12日に開幕する第55回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で、マーク・エヴァンス(Marc Evans)監督、ミニー・ドライヴァー主演"Hunky Dory"など13作品がワールドプレミア上映されるようだ。
アンドリュー・ラウ監督はピーター・チャンのプロデュースで新作アクション"The Guillotines"を手がけるようだ。ホアン・シャオミン、イーサン・ルアン、ショーン・ユー、ジン・ボーランらが共演、山西省ですでに撮影に入っている模様。
アンソニー・マイケル・ホールは5日夜、隣人との口論による迷惑行為で、ロサンゼルス市警に身柄を拘束されたようだ。
米CBSで今月スタートする、パトリック・ウィルソン主演の新作医療ドラマ"A Gifted Man"で、エリク・ラ・サルが共演するようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説を映画化する、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ベン・アフレック共演の新作"The Great Gatsby"で、アイラ・フィッシャーとアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)がキャストに加わったようだ。
ティム・ロスは、新作TVドラマの主演・開発について、20th Century Fox Televisionとの独占契約にサインしたようだ。
サラ・ポーリーが第1子を妊娠したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、マット・ボマー、ライリー・キーオ、ジョー・マンガニエロ共演の新作"Magic Mike"で、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(Wendi McLendon-Covey)がキャストに加わったようだ。
2012年2月4日に開催される米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第16回Excellence in Production Design Awards授賞式で、トニー・ウォルトン(Tony Walton)に生涯功労賞が贈られるようだ。
ケヴィン・コスナー、ビル・パクストン、トム・ベレンジャー、パワーズ・ブース、メア・ウィニンガム共演によるHistory Channelのミニシリーズ"The Hatfields and McCoys"で、リンゼイ・パルシファー(Lindsay Pulsipher)がキャストに加わったようだ。
第63回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、アシュトン・カッチャー、ジュリアナ・マルグリース、ウィル・アーネット、ゾーイー・デシャネル、エイミー・ポーラー、ソフィア・ヴェルガラがプレゼンターを務めるようだ。
リドリー・スコットによる「モノポリー」("Monopoly")の映画化で、スコット・アレクサンダー(Scott Alexander)とラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)が脚本に起用されたようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)の続編"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"の特報が公開されたようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の元ボディガード、ソニー・ウェスト(Sonny West)らによる著書"Elvis: Still Taking Care of Business"を、ジョン・シャインフェルド監督が映画化するようだ。
Universal Pictures International EntertainmentとSony Pictures Home Entertainmentは、オーストラリアでのDVD、Blu-ray販売を行う新会社を共同で設立するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレットら共演の新作"Contagion"は、米国内257のIMAXスクリーンで9月9日に同時公開されるようだ。
チンパンジーの研究で知られる動物学者ジェイン・グドール(Jane Goodall)の半生を追ったドキュメンタリー映画"Jane's Journey"(2010年)が、9月27日にから米国内の劇場で公開されるようだ。初日のイベントには、グドール本人のほかピアース・ブロスナンらが出席するらしい。
ガイ・リッチーと交際中のモデル、ジャッキー・エインズリー(Jacqui Ainsley)が男の子を出産したようだ。
クリスティーナ・リッチ、エリン・カミングス(Erin Cummings)らが共演する米ABCの新作ドラマ"Pan Am"で、スコット・コーエンがキャストに加わったようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)の削除シーンが公開されたようだ。
カール・ティベッツ(Carl Tibbetts)監督、タンディ・ニュートン、キリアン・マーフィ、ジェイミー・ベル共演の新作サイコスリラー"The Retreat"の国際版予告編が公開されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"は、11月3日に開幕する第25回AFI Festで、オープニング作品としてワールドプレミア上映されるようだ。
米ABCは、マシュー・ライリー(Matthew Reilly)の小説「7ワンダーズ」("Seven Ancient Wonders")とそのシリーズに基づくマイケル・サイツマン(Michael Seitzman)とマーク・ゴードン(Mark Gordon)の脚本を獲得したようだ。
「N.Y.式ハッピー・セラピー」("Anger Management",2003年)に基づく、チャーリー・シーン主演の新作コメディドラマシリーズ"Anger Management"で、ブルース・ヘルフォード(Bruce Helford)が脚本と制作総指揮での参加に向けて交渉に入ったようだ。
サイモン・ウェスト監督、シルヴェスタ・スタローン主演による「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)の続編に、アーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが再び出演するようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"の撮影が今週末、ドイツのニュルブルクリンク(Nurburgring)で行われるらしい。
The Weinstein CompanyはVOD部門を新設するようだ。
米ABCの新作コメディシリーズ"Suburgatory"で、ジェイ・モーアがレギュラーに加わったようだ。
KatzSmith Productionsのデヴィッド・カッツェンバーグ(David Katzenberg)とセス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)は、Warner Bros.と2年間のfirst-look契約を提携したようだ。「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編が企画されているらしい。
エディ・マーフィは、第84回アカデミー賞授賞式の司会を引き受けたようだ。
Roadside Attractionsは、ジム・コールバーグ(Jim Kohlberg)監督"The Music Never Stopped"のスクリーナーを、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の会員に配布したようだ。
米Showtimeは、デイヴィス・グッゲンハイム監督によるU2のドキュメンタリー映画"From the Sky Down"の放映権を獲得、20周年記念アルバムの発売に合わせて10月29日に放送するようだ。
米FOXは、ABC Familyのドラマシリーズ"Greek"(2007年-)を手がけるパトリック・ショーン・スミス(Patrick Sean Smith)による脚本"Wanderlust"を獲得したようだ。
Miramax Filmsは、Netflixによる中南米向けのストリーミングサービスに作品を提供すると発表したようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ショーン・ペン、マイケル・ペーニャ、アンソニー・マッキー、ジョヴァンニ・リビシ、ロバート・パトリックら共演の新作"The Gangster Squad"でがロサンゼルスで撮影に入ったようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演の新作"Young Adult"のポスターが公開されたようだ。
ジェニファー・ユー・ネルソン(Jennifer Yuh Nelson)監督「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")の全世界興収は6億5000万ドルに達し、女性監督の作品としては史上最大のヒット作となったようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、エディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、アラン・アルダ、マシュー・ブロデリック、ティア・レオーニ、マイケル・ペーニャ、ガボレイ・シディベ共演の新作"Tower Heist"の英国版ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・フランケル監督、スティーヴ・マーティン、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソン、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、アンジェリカ・ヒューストン、ジム・パーソンズ(Jim Parsons)、ロザムンド・パイク、ジョベス・ウィリアムズ、ブライアン・デネヒー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・アンダーソン、ティム・ブレイク・ネルソン、ケヴィン・ポラック、ジョエル・マクヘイル共演の新作"The Big Year"の予告編が公開されたようだ。
  9/8
キース・リチャーズは、自叙伝"Life"を映画化する動きがあることを明らかにしたようだ。
「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five",2011年)のPRイベントが8日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた武井咲が出席したようだ。
7日発売された「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)のDVD、Blu-rayに、初回限定版特典として、西原理恵子描き下ろしによる「毎日かあさん 特別編」(全12ページ)が封入されているらしい。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")日本語吹き替え版で、鈴木福と劇団ひとりが声優を務めるようだ。
Summit Entertainmentは、twilight.comドメインの管理者に対し、商標権・著作権を侵害されたとして訴訟を起こしたようだ。
アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督、ウィレム・デフォー主演の新作"4:44 Last Day on Earth"が7日、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア上映されたようだ。
10月スタートのTVアニメシリーズ「UN-GO」のオリジナルストーリー「UN-GO episode:0因果論」が、11月19日からTOHOシネマズ二条、TOHOシネマズ六本木ヒルズなどで2週間限定レイトショー公開されるようだ。
Blu-ray BOX「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ」発売記念セレモニーが8日都内で行われ、大橋のぞみ、伊藤一郎らが出席したようだ。
GKidsは、2002年までに製作されたスタジオジブリのアニメ映画13作品の北米配給権を獲得、特集上映を企画しているらしい。
オ・ヨンドゥ監督「エイリアン・ビキニの侵略」("Invasion of Alien Bikini")の予告編が公開されたようだ。
ユニクロ「+J」シリーズの秋のコレクションで、スーザン・サランドンがモデルに起用されたようだ。
「ラビット・ホラー3D」("Tormented")が8日、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映され、清水崇監督が出席したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、日本映画製作者連盟は新藤兼人監督「一枚のハガキ」を選んだようだ。
早見あかり、吉川友、秋山ゆりか、後藤夕貴、安斉奈緒美、佐久間夏帆、玉井杏奈、古川小夏、森詩織、森咲樹、肘井美佳らが共演する映画「Cheerfu11y」が、10月22日から全国で公開されるようだ。
片嶋一貴監督「アジアの純真」の完成披露試写会が7日都内で行われ、韓英恵、笠井しげ、黒田耕平らが出席したようだ。
第83回アカデミー賞短編アニメーション映画賞を受賞した"The Lost Thing"で編集とアニメーションを手がけたレオ・ベイカー(Leo Baker)が来日、7日デジタルハリウッド東京本校で特別講義を行ったようだ。
チャン・グンソクの所属事務所は8日、元モデルのmakimuとの熱愛報道を否定したようだ。
移動映画館「MoMO」による東北映画祭2011で、仲谷明香、田名部生来がボーカルとして参加するBABY GAMBAの「ええじゃないか」が公式テーマソングに起用されたようだ。
城定秀夫監督「タナトス」の試写会が8日都内で行われ、竹原慎二、伊藤沙月が出席したようだ。
キム・ビョンゴン監督、チャン・グンソク、キム・ハヌル共演の新作「きみはペット」の日本公開を記念して、衣装や小道具、写真などを展示する「きみはペット展」が10月1日から東京ジョイポリスで開催されるようだ。
瀬々敬久監督、岡田将生、榮倉奈々共演「アントキノイノチ」が、10月6日開幕の第16回釜山国際映画祭と10月22日開幕の第24回東京国際映画祭に出品されるようだ。
中田永一の小説を映画化した、加藤章一監督、桐山漣、星野真里、要潤、柄本佑、田村愛、水橋研二、村杉蝉之介、徳井優共演の新作「吉祥寺の朝日奈くん」が、11月中旬から吉祥寺バウスシアター、渋谷ユーロスペースで公開されるようだ。
「無言歌」("The Ditch",2010年)の12月日本公開を前に、ワン・ビン監督作品の特集上映が10月8-14日、11月5日-11日にオーディトリウム渋谷で開催されるようだ。
第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が、10月7-10日に開催されるようだ。サビーネ・ベルナルディ(Sabine Bernardi)監督「ロミオ」("Romeos")がオープニング上映されるらしい。
「ベニスに死す」("Morte a Venezia",1971年)の舞台となったHotel Des Bainsが売却され、マンションに改装されるらしい。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel")の「"ATOM"ver. BE@RBRICKストラップ」付き劇場前売鑑賞券が、9月17日から全国の劇場で発売されるようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作"World War Z"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)の続編"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"の予告編が公開されたようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説に基づく、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ、アンバー・ハード、アーロン・エッカート、ジョヴァンニ・リビシ共演の新作"The Rum Diary"のポスターが公開されたようだ。
Fox Searchlightは、アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The Descendants"の米国公開日を、当初予定の11月23日から11月18日に前倒ししたようだ。
キャンディス・ブシュネル(Candace Bushnell)は、プロデューサーのマーク・ゴードン(Mark Gordon)と、自身の小説"One Fifth Avenue"に基づく米ABCのドラマを手掛けるようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー共演の新作"Warm Bodies"で、ジョン・マルコヴィッチが共演に向けた最終交渉に入っているようだ。
クレイグ・デヴィッドソン(Craig Davidson)の短編小説に基づくジャック・オーディアール監督の新作"Rust and Bone"で、マリオン・コティヤールが主演するようだ。
パリのTF1 Internationalは、Arjun Rose監督の新作スリラー"Demons Never Die"の国際販売権を獲得したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、台湾はウェイ・ダーション監督、ビビアン・スー、安藤政信共演「賽徳克・巴莱」("Warriors Of The Rainbow: Seediq Bale")を選んだようだ。
スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)監督、ティム・ロビンス、マーク・ラファロ共演の新作"Thanks For Sharing"で、グウィネス・パルトロウがキャストに加わったようだ。
「ベロニカ・フォスのあこがれ」("Veronika Voss",1982年)、「サーモンベリー」("Salmonberries",1991年)、「アナトミー2」("Anatomie 2",2003年)などの映画やTVドラマで活躍した、女優のローゼル・ツェッヒ(Rosel Zech)さんが8月31日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2012年1月26日に開幕する第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、マイケル・ダグラスにKirk Douglas Award for Excellence in Filmが贈られるようだ。
10月25日に開幕する第3回Doha Tribeca Film Festivalで、ジャン=ジャック・アノー監督"Black Gold"がオープニング上映されるようだ。
Might Entertainment、Preferred Ventures、Kino Lorberはデジタル配給契約を締結、Kino Lorberによる新作劇場公開作品を、VOD、IPTV、衛星放送、iTunesなどで配信するようだ。
シディーク(Siddique)監督、サルマン・カーン(Salman Khan)主演の新作"Bodyguard"が8月31日にインドで封切られ、初日興収が460万ドル、公開7日間の興収が2290万ドルに達し、いずれも国内記録を更新したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スウェーデンは女優ペルニラ・アウグスト(Pernilla August)の映画監督デビュー作"Svinalangorna"(Beyond)を選んだようだ。
HanWay Filmsは、マーク・カズンズ(Mark Cousins)監督のドキュメンタリー映画"The Story of Film: An Odyssey"の世界販売権を獲得したようだ。製作6年、6大陸で撮影を行い、ヴィム・ヴェンダース、ガス・ヴァン・サント、ラース・フォン・トリアー、ベルナルド・ベルトルッチ、ジェーン・カンピオンらとのインタビューと共に映画史を追った作品らしい。
7月22日にインドで公開されたRohit Shetty監督"Singham"の総興収が、公開6週目で10億ルピーに達したようだ。
Miramaxは、ロンドンに支局をオープンしたようだ。
ダニー・デヴィート監督、モーガン・フリーマン、ピアース・ブロスナン共演の新作"The True Confessions of Charlotte Doyle"に、英国のIntandemが出資を決めたようだ。
BBC Earth製作による新作3Dドキュメンタリー映画"Walking With Dinosaurs"に、ジェイムズ・キャメロンと撮影監督ヴィンス・ペイス(Vince Pace)が立ち上げたCameron Pace Groupが参加するようだ。
リース・ウィザースプーンが7日午後、ジョギング中に車と接触して軽傷を負い、病院に運ばれたらしい。
Hollywood Post Alliance Awardsのノミネーションが発表され、映画編集部門では「SUPER 8」("Super 8")、「カーズ2」("Cars 2")、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")、「ブラック・スワン」("Black Swan")が候補に上がったようだ。
ケイト・ハドソンの父親ビル・ハドソン(Bill Hudson)は、ゴールディ・ホーン、シンディ・ウィリアムズ(Cindy Williams)との結婚生活などを綴った告白本"2 Versions: The Other Side of Fame and Family"を出版するようだ。
Cedars-Sinai Women's Cancer Research Instituteを支援する、Elyse WalkerによるチャリティイベントPink Partyに、今年はジェニファー・ガーナー、ジェイミー・リー・カーティスが参加するようだ。
12月にオークションにかけられる、エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)が所有していたドレスや宝飾品などの遺品269点が、今月からモスクワ、ロンドン、ロサンゼルス、ドバイ、ジュネーヴ、パリ、香港の各都市で順次展示されるらしい。
10月14日に開幕する第11回Screamfest Horror Film Festivalで、ヴィクター・サルヴァ監督、ローズ・マッゴーワン主演の新作"Rosewood Lane"がプレミア上映されるようだ。
9月22-25日にLos Angeles Film Schoolで開催される第2回3D Film Festivalで、チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)監督、モーガン・フリーマン、ハリー・コニックJr.、アシュレイ・ジャッド、クリス・クリストファーソン共演"Dolphin Tale"がオープニング上映されるようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"How to Succeed in Business Without Really Trying"(「努力しないで出世する方法」)で、2012年1月24日からニック・ジョナスが主演するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス(British Academy of Film and Television Arts Los Angeles)は、ウォーレン・ベイティにStanley Kubrick Britannia Award for Excellence in Filmを贈るようだ。
Atlas Entertainmentのチャールズ・ローヴェン(Charles Roven)は、製作費1000万ドル以下の作品を手がける新会社Atlas Independentを設立したようだ。既に第1弾としてChadd Harbold監督、クリステン・ウィグ、イライジャ・ウッド、アダム・ブロディ、ライアン・フィリップ共演のダークコメディ"Revenge for Jolly"の撮影を終えた模様。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)のBlu-ray、DVDに収録される削除シーンが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"のシカゴでの撮影が始まったようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッター、シガニー・ウィーヴァー共演の新作ホラーコメディ"Vamps"のポスターが公開されたようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Ann Robinson)監督、キャサリン・ハイグル主演の新作"One for the Money"のポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、マット・ボマー、ライリー・キーオ、ジョー・マンガニエロ共演の新作"Magic Mike"で、アダム・ロドリゲス(Adam Rodriguez)がキャストに加わったようだ。
ArcLight Cinemasは、全14スクリーンのシネコンをサンディエゴのラホヤに来年オープンさせるようだ。
ブレンダン・フレイザー主演の新作"William Tell: 3D"は、当初予定のニック・ハラン(Nick Hurran)に代わって、エリック・ブレヴィグが監督を務めるようだ。来春からルーマニアで撮影に入る模様。
米CBSは、スコット・フォーリーによる企画"The Escape Artist"を獲得、リナ・ミモウン(Rina Mimoun)の共同脚本、制作総指揮でドラマ化するようだ。
エクアドルのセバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督による新作SF映画"Europa"で、シャルト・コプリー、ミカエル・ニクヴィスト、アナマリア・マリンカ、ダニエル・ウーが共演するようだ。土星への有人探査に向かう6人の宇宙飛行士の話らしい。
米TNTは、スザンナ・チャールソン(Susannah Charleson)の著書"Scent of the Missing: Love and Partnership with a Search and Rescue Dog"をドラマ化するようだ。
米NBCは、同性愛とストレートの女性2人の友情を描くドラマ"My Best Friend Is A Lesbo"を企画しているらしい。
Content Filmは、ダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督の新作"The Day"の海外販売権を獲得したようだ。
ジェフ・リプスキー(Jeff Lipsky)とティム・グラディ(Tim Grady)が新たに設立したAdopt Filmsは、マリー・ロジエ(Marie Losier)監督のドキュメンタリー映画"The Ballad of Genesis and Lady Jaye"の米国内配給権を獲得したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督次回作"Robopocalypse"は、20th Century FoxとDreamWorksが共同で出資するようだ。
第34回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)受賞者に、メリル・ストリープ、ニール・ダイヤモンド(Neil Diamond)、ヨーヨー・マ(Yo-Yo Ma)、ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)、バーバラ・クック(Barbara Cook)が選ばれたようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)の発表によると、全米サマーシーズン(5月最初の週末からLabor Dayまで)の総映画興行収入は過去最高の44億ドルに達し、観客動員数も前年同期比1%増の5億4600万人に達したようだ。
Freestyle Releasingは、ニック・ブルームフィールド(Nick Broomfield)監督のドキュメンタリー"Sarah Palin: You Betcha!"の米国内配給権を獲得、9月30日からニューヨークとロサンゼルスで公開するようだ。
Indomina Groupは、ジョニー・トー監督「奪命金」("Life Without Principle")の北米配給権を獲得したようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編となる"Dragons: Gift of the Night Fury"と"Book of Dragons"を各種特典と共に収録した"DreamWorks Dragons Double DVD and Video Game"が、11月15日に米国で発売されるようだ。
テキサス州オースティンで9月22日に開幕するFantastic Fest 2011で、「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)の続編"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"がオープンニング作品としてワールドプレミア上映されるようだ。井口昇監督「電人ザボーガー」、「Zombie Ass」、石井克人監督「スマグラー おまえの未来を運べ」も上映されるらしい。
  9/9
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で8日、Cocco主演「KOTOKO」が上映され、塚本晋也監督が出席したようだ。
七高剛監督「DOG×POLICE 純白の絆」公開記念イベントが8日、広島市内で行われ、市原隼人、戸田恵梨香らが出席したようだ。
古波津陽監督、井戸田潤、矢崎滋、ルー大柴、松井珠理奈、矢神久美、水野美紀、三輪泉月、藤田朋子、モロ師岡、小島範子、小沢一敬共演の新作「WAYA! 宇宙一のおせっかい大作戦」の予告編が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演「グリーン・ランタン」("Green Lantern",2011年)のプロモーションとして、「キン肉マン」とのコラボキャンペーンが行われるようだ。「キン肉マン」の超人から、「グリーン・ランタンと戦わせたい」「タッグを組んでほしい」超人を募集するらしい。
「パンツの穴」(鈴木則文監督,1984年)が、森岡利行監督、篠崎愛、田之上賢志、山本陽一共演で再映画化、11月19日からワーナー・マイカル・シネマズ板橋で公開されるようだ。
三村順一監督、高杉真宙、剛力彩芽、細川茂樹、鶴田真由、田中美里、サンプラザ中野くん、東幹久、東幹久、上條恒彦、由紀さおりら共演の新作「カルテット!」は、12月17日からシネマイクスピアリで先行公開、2012年1月7日から全国公開されるようだ。
映画「海猿」シリーズ第4作「BRAVE HEARTS 海猿」の製作が決定したようだ。伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、三浦翔平、時任三郎らが再び共演するほか、仲里依紗がキャストに加わるらしい。羽住英一郎の監督で17日に撮影開始、来年7月に公開される模様。
ベン・スティラーによる"Fake Trailer Project"は、まもなくMTV.comでスタートするようだ。
アレクサンドル・ソクーロフ監督"Faust"が8日、開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が8日、デイヴィス・グッゲンハイム監督によるU2のドキュメンタリー映画"From the Sky Down"の上映で開幕したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督「ランゴ」("Rango",2011年)の公開を記念したジェラート3種が、全国の日本ジェラート協会所属の店舗で発売されているらしい。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)の総興収が7日、40億2140万5750円に達し、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の記録を更新したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")に出演するマリオン・コティヤールは、自身の演じる役について「コミックのキャラクターが基にはなっていない」とコメントしたようだ。
砂田麻美監督のドキュメンタリー映画「エンディングノート」の試写会とシンポジウムが9日、上智大学四谷キャンパスで行われ、砂田監督らが出席したようだ。
8日開幕した第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で「コクリコ坂から」が上映され、宮崎吾朗監督が出席したようだ。
「講演会さようなら原発」が8日都内で行われ、大江健三郎、山田洋次、坂本龍一、瀬戸内寂聴らが出席したようだ。
フジテレビ「グータンヌーボ」の14日放送に、「アンフェア the answer」で共演した篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、加藤雅也、寺島進、香川照之がゲスト出演しているらしい。
10月15日にディズニー・チャンネルで放送の「フィニアスとファーブ/ザ・ムービー」("Phineas and Ferb the Movie: Across the 2nd Dimension",2011年)で、若林正恭と春日俊彰が挿入歌を歌っているらしい。
黒崎博監督「セカンドバージン」に出演した鈴木京香、長谷川博己が8日、大阪市内で会見したようだ。
マダム・タッソー蝋人形館が、9月30日-2012年1月4日の期間限定で、東京お台場にオープンするようだ。レディー・ガガ、ジョニー・デップ、ビヨンセ・ノウルズ、マイケル・ジャクソン、に坂本龍一、葉加瀬太郎、鉄腕アトムらの等身大フィギュアが展示されるらしい。
ブラジル映画祭で過去に上映された作品から4作品を上演する「シネマ・ブラジル・キャラバン」が、9月17-23日に小牧コロナシネマワールドで開催されるようだ。以降、各地で巡回上映されるらしい。
テキサス州オースティンで9月22日に開幕するFantastic Fest 2011での上映が決まった井口昇監督最新作「ゾンビアス」("Zombie Ass")は、2012年2月に劇場公開されるようだ。中村有沙、菅野麻由、護あさな、優希、ダニー(ザ50回転ズ)、岸建太朗、亜紗美、デモ田中、島津健太郎らが共演しているらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の生涯を、家族やディオンヌ・ワーウィック、ホイットニー・ヒューストンらとのインタビューと共に追ったドキュメンタリー"Michael Jackson: The Life of an Icon"の予告編が公開されたようだ。11月1日にDVD、Blu-rayで発売されるらしい。
ジョン・チョウ、カル・ペン共演によるコメディ・シリーズ第3弾"A Very Harold & Kumar Christmas"のバナーが公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")のティーザーポスターが公開されたようだ。
米FOXは、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)を手掛けるマット・ウォーバートン(Matt Warburton)のタイトル未定のコメディ脚本を獲得したようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭Venice Daysで、ヴァンサン・ギャラン(Vincent Garenq)監督"Presume Coupable"(Guilty)がEuropa Cinemas Labelを受賞したようだ。
Entertainment Oneは、ドナル・マッキンタイア(Donal MacIntyre)監督"Hooligans"の英国内配給権と、クリス・クロウ(Chris Crow)監督のホラー"Devils Bridge"の、英国、スカンジナビア、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
9月30日に開幕する第49回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、「バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー」("The Adventures of Buckaroo Banzai Across the 8th Dimension",1984年)が上映されるようだ。ピーター・ウェラーとジョン・リスゴウも出席するらしい。
米Showtime「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)に主演するマイケル・C・ホールが、出演契約更改に向けた交渉に入っているようだ。
ジョルジオ・セラフィーニ(Giorgio Serafini)監督、イザベル・ファーマン、ジョエル・コートニー共演の新作超自然スリラー"The Healer"で、ナタリア・ダイア(Natalia Dyer)が出演交渉中らしい。
アンドレ・ルーロー(Andre Rouleau)は、Canadian Media Production Associationによる第6回CMPA Producer's Awardを受賞したようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン主演による映画化で、ラッセル・クロウがジャベール役を演じるようだ。Universalは全米公開日を2012年12月12日に設定した模様。
Universalは、「シンデレラ」("Cinderella")に基づくタイトル未定の新作で、アン・ピーコック(Ann Peacock)を脚本に起用するようだ。
Alcon Entertainmentは、カナダのアニメーション制作会社Arc Productionsと契約、短編アニメ"Ormie"を長編映画化するようだ。
ベテランTV監督クレイグ・ジスク(Craig Zisk)の映画監督デビュー作となる、Artina Filmsの新作コメディ"The English Teacher"で、ジュリアン・ムーア、グレッグ・キニアが共演するようだ。
ローマン・コッポラ脚本・監督の新作"A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III"で、チャーリー・シーンとジェイソン・シュワルツマンが共演するようだ。
テレンス・マリック監督のタイトル未定の新作で、ヘイリー・ベネットがクリスチャン・ベイルと共演するようだ。来年夏から撮影に入る模様。
ジェニファー・ガーナーのVandalia Filmsは、アレクサンドラ・ロビンス(Alexandra Robbins)の著書"The Geeks Shall Inherit the Earth"に基づく30分コメディドラマを手がけるようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭Controcampo Italiano部門で、脚本家フランチェスコ・ブルーニ(Francesco Bruni)の映画監督デビュー作"Scialla!"が最高賞に選ばれたようだ。
Maya Entertainmentは、ジョー・マッジオ(Joe Maggio)監督、デニス・ファリーナ主演"The Last Rites of Joe May"の海外販売権を獲得したようだ。
10月6-14日に開催される第16回釜山国際映画祭で、ソン・イルゴン監督、ソ・ジソブ主演「ただ君だけ」("Always")がオープニング、原田眞人監督、役所広司、樹木希林共演「わが母の記」("Chronicle of My Mother")がクロージング上映されるようだ。
9月22日に開幕する第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)はラインナップを発表、テイト・テイラー(Tate Taylor)監督"The Help"、ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball")、ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」("Restless")、ジョージ・クルーニー監督"The Ides of March"、ラース・フォン・トリアー監督"Melancholia"など96作品を上映するようだ。
米HBOは、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・制作総指揮、ジェフ・ダニエルズ、エミリー・モーティマー、アリソン・ピル、サム・ワーシントン、オリヴィア・マン、デヴ・パテル共演によるタイトル未定の新作ドラマ企画について、制作をオーダーしたようだ。
米TNTのドラマシリーズ"Rizzoli & Isles"(2010年)に、ジャクリーン・ビセットとビリー・バークがゲスト出演するようだ。
ベン・アフレック監督・主演の新作"Argo"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Mayhem PicturesとMayhem Picturesは、1936年のベルリン五輪に出場後、母国を占領したナチスドイツへの抵抗を続け、1946年ボストン・マラソンで優勝を果たしたギリシャのマラソンランナーStylianos Kyriakides(1910-1987)の生涯を描く映画を製作するようだ。
オリヴィア・シルヴァー(Olivia Silver)は、ジョン・ホークス主演の"Arcadia"で長編映画監督デビューするようだ。今月からロサンゼルスで撮影に入っているらしい。
ジョセフ・ルーベン監督の新作サイコスリラー"Penthouse North"で、マイケル・キートン、ミシェル・モナハンが共演するようだ。
Tribeca Filmは、トニー・ケイ監督、エイドリアン・ブロディ、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、ジェイムズ・カーン、マーシア・ゲイ・ハーデン共演の新作"Detachment"の米国内配給権を獲得したようだ。
ライアン・ゴズリングは、ニューヨークの路上でケンカを止めに入った映像がネット上で公開されたことについて「恥ずかしいよ。鼻を突っ込むべきじゃなかったね」とコメントしたようだ。
CM監督のリーガン・ホール(Regan Hall)は、ロンドンを舞台にした新作スポーツドラマ"Fast Girls"で映画監督デビューするようだ。11月から撮影に入り、来年のロンドン五輪に合わせて公開するらしい。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ドイツはヴィム・ヴェンダース監督による3Dドキュメンタリー"Pina"を選んだようだ。
"Hold Me While I'm Naked"(1966年)、"Weather Diary 3"(1998年)など500本以上のフィルムやビデオによる短編作品を手がけ、ジョン・ウォーターズやアンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)にも影響を与えた言われる、映像作家のGeorge Kucharさんが6日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore)に生涯功労賞を贈るようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の次回作となるポルノ作品"Nymphomaniac"について、ロシアのCentral Partnershipが配給権を獲得したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの写真と映像が公開されたようだ。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のパトリック・ルシエ監督によるリメイク版のコンセプトアートが公開されたようだ。
クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)、ダナ・リーヴ(Dana Reeve,1961-2006)夫妻が設立したChristopher & Dana Reeve FoundationのイベントNight for a Cureが7日マンハッタンで開催され、マシュー・リーヴ(Matthew Reeve)、アレクサンドラ・リーヴ・ギヴンズ(Alexandra Reeve Givens)、ウィル・リーヴ(Will Reeve)の3人の子供たちが出席したようだ
NIKEは8日、「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」("Back to the Future Part II",1989年)に登場したシューズを再現したNike MAGを発表したようだ。限定1500足をeBayで販売、収益は全額Michael J. Fox Foundationに寄付するるらしい。マイケル・J・フォックスは、同日放送の"Late Show with David Letterman"に出演、Nike MAGの詳細を自ら紹介する模様。
「13/ザメッティ」("13 zameti",2006年)のゲラ・バブルアニ監督自身によるリメイク「ロシアン・ルーレット」("13",2010年)の米国内配給権を、Anchor Bay Filmsが獲得したようだ。
ギタリストのスラッシュらが設立したSlasher Filmsは、第1弾として"Nothing To Fear"の製作を決定したようだ。アンソニー・レオナルディ(Anthony Leonardi)を監督に起用、トーマス・ヘイデン・チャーチと出演交渉中らしい。
Sundance Instituteは、ロサンゼルス本部をWilshireにある31階建てビルの8階に移転するようだ。
Universal Picturesは、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)の脚本"364"を獲得、ロン・ハワードの監督で映画化するようだ。
ユダヤの英雄ユダ・マカバイ(Judah Maccabee,?-160BC)を描くWarner Bros.のタイトル未定の新作企画に、メル・ギブソンと脚本家のジョー・エスターハス(Joe Eszterhas)が参加するらしい。
Relativity Mediaは、エリオット・ネス(Eliot Ness,1903-1957)とアル・カポネ(Al Capone,1899-1947)を描くグラント・ピアース・マイヤーズ(Grant Pierce Myers)の脚本"Ness/Capone"の映画化で、ジェイムズ・マクティーグを監督に起用したようだ。
2012年2月26日に開催される第84回アカデミー賞授賞式のレッドカーペット観覧席の申し込み受付が、9月12日東部標準時午前9時からwww.oscars.org/bleachersで始まるようだ。
米Lifetimeは、アリー・ウォーカー(Ally Walker)主演のドラマシリーズ"The Protector"(2011年-)について、打ち切りを決めたようだ。
ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・ジョンソン共演による「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")の再映画化は、Focus Featuresが米国内配給権、Universal Pictures Internationalが世界配給権を獲得したようだ。
米AMCのゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)で、降板が報じられたフランク・ダラボンは制作総指揮に留まる可能性があるようだ。
9月19日放送の"Comedy Central Roast Of Charlie Sheen"に、ジョン・ロヴィッツ、ケイト・ウォルシュ、ウィリアム・シャントナーの出演が決まったようだ。
キャシー・コンラッド(Cathy Konrad)とジェイムズ・マンゴールドによるTree Line Filmsは、アイヴァン・ライトマンらが率いるMontecito Picture Companyと共同で、デンマークの作家アン・フォーティア(Anne Fortier)による小説"Juliet"を映画化するようだ。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)のBlu-rayとDVDが、9月30日に米国で発売されるようだ。
フランク・リシャール(Franck Richard)監督のホラー"La meute"(The Pack)の米国版予告編が公開されたようだ。
Alcon Entertainmentは、デヴィッド・トゥーヒー脚本・監督による新作アクションスリラー"The Leonardo Job"を獲得したようだ。
マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー主演の新作"Machine Gun Preacher"からの劇中写真が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ共演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
LAIKAは、The Decemberistsのリードシンガー、コリン・メロイ(Colin Meloy)による児童書"Wildwood"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、マシュー・マクファディン、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)、レイ・スティーヴンソン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、オーランド・ブルーム、クリストフ・ヴァルツ共演の新作「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")のメイキング映像が公開されたようだ。
  9/10
「一枚のハガキ」上映中の銀座テアトルシネマで10日、大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、新藤兼人監督が出席したようだ。
「ラビット・ホラー3D」(清水崇監督)の公開を記念した「満島ひかり映画祭」が、9月17日TOHOららぽーと横浜で開催されるようだ。「カケラ」(安藤モモ子監督,2009年)、「愛のむきだし」(園子温監督,2009年)、「川の底からこんにちは」(石井裕也監督,2010年)を上映、満島ひかりの舞台挨拶も予定されているらしい。
「glee/グリー ザ・コンサート3Dムービー」("Glee: The 3D Concert Movie")の公開に合わせて、公式ショップが9月10-25日の期間限定で渋谷PARCOにオープンしたようだ。
「監督失格」の公開を記念した「映画鑑賞者限定トークバトル『監督失格』ってなんだ!?」が9日都内で行われ、平野勝之監督、切通理作、町山広美が出席したようだ。
犬童一心、樋口真嗣監督「のぼうの城」に、芦田愛菜が出演しているようだ。
フランソワ・ジラール演出、中谷美紀主演による舞台「猟銃」が7日、モントリオールで上演されたようだ。
「ザ・ウォード/監禁病棟」("The Ward",2010年)の公開を記念したジョン・カーペンター監督作品のオールナイト上映が9日、銀座シネパトスで開催され、青山真治監督、山本浩司、鷲巣義明らが出席したようだ。
「うさぎドロップ」上映中の渋谷シネクイントで9日、SABU監督と綾野剛によるトークショーが行われたようだ。
「スマーフ」("The Smurfs",2011年)公開中の都内劇場で10日、日本語吹き替え版の声優を務めた山田涼介と知念侑李が舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共演「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close")の、2012年2月日本公開が決まったようだ。
グ・スーヨン監督、松田翔太、永山絢斗、芦名星、真木よう子、中村獅童、真木蔵人、渡部篤郎ら共演の新作「ハードロマンチッカー」で、黒夢が主題歌「13 new ache」を歌うようだ。
「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots")のプロモーション映像が公開されたようだ。
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のポスターが公開されたようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の小説「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づくジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督の新作"The Railway Man"で、コリン・ファースの主演が決まったようだ。
南アフリカでヒットしたドノヴァン・マーシュ(Donovan Marsh)監督のコメディ"Spud"(2010年)の英国内配給権を、Universal UKが獲得したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ポルトガルはMiguel Goncalves Mendes監督のドキュメンタリー"Jose e Pilar"(Jose and Pilar)を選んだようだ。
RealDは、中国の劇場経営会社Shimao Investmentと契約、100スクリーンにRealD 3Dを導入するようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演の新作「マネーボール」("Moneyball")が9日、開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でプレミア上映されたようだ。
ピーター・グランツ(Peter Glanz)は、自身の脚本による新作コメディ"The Longest Week"で映画監督デビューするようだ。
Les Films 13は、第35回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で最高賞を受賞した、ベルギーのGeoffrey Enthoven監督による"Hasta la Vista"(Come as You Are)のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ共演の新作ゾンビ映画"Warm Bodies"で、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)がキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"で、Media GroupがCross Creek Picturesとの共同出資を決めたようだ。
Paramountは、ミーシャ・グリーン(Misha Green)によるタイトル未定のティーン・ゴースト企画を獲得、フランシス・ローレンスの監督で映画化するようだ。
カナダのTVドラマシリーズ"King"(2011年-)の第2シーズンで、ロシフ・サザーランドがキャストに加わるようだ。
Revolver Entertainmentは、ポール・ウィルキンス(Paul Wilkins)脚本・監督"7 Lives"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、レバノンはナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)監督の"Et maintenant, on va ou?"(Where Do We Go Now?)を選んだようだ。
「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」("The Strangers",2008年)を手がけたトレヴァー・メイシー(Trevor Macy)とマーク・D・エヴァンス(Marc D. Evans)は、Sonny Mallhiの脚本による新作スリラー"Crush"に出資、プロデュースするようだ。
ニック・ノルティは、ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督の新作"Cathartic"に出演するようだ。
ベルギーのサイコスリラー"Loft"(2008年)のエリク・ヴァン・ローイ(Erik Van Looy)監督自身によるハリウッド・リメイクは、Samuel Goldwyn Filmsが北米配給権を獲得したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の特報の一部が公開されたようだ。
ジョルジオ・セラフィーニ(Giorgio Serafini)監督、イザベル・ファーマン、ジョエル・コートニー共演の新作超自然スリラー"The Healer"で、ピーター・ボグダノヴィッチがキャストに加わったようだ。
20th Century Foxは、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督の新作"The Three Stooges"の全米公開日を、2012年4月4日に設定したようだ。
エリック・カニュエル(Erik Canuel)監督、クリストファー・プラマー主演の新作"Barrymore"からの映像が公開されたようだ。
開催中の第68回ヴェネチア国際映画祭で、アル・パチーノ監督・主演"Wilde Salome"に、ゲイのキャラクタを描いた作品から選ばれるQueer Lion賞が贈られたようだ。
Cross Country Entertainmentは、アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」を映画化したポール・ヨハンセン(Paul Johansson)監督"Atlas Shrugged: Part 1"(2011年)のカナダでの配給権を獲得したようだ。
Image Entertainmentは、マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督、カーティス・ジャクソン、レイ・リオッタ共演の新作"All Things Fall Apart"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateによるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、ピーター・ソレット(Peter Sollett)が監督に向けて交渉に入っている模様。アン・ハサウェイが主演候補に挙がっているようだ。
第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の放映権はNBCが獲得、2012年1月15日に放送するようだ。
7月7日にアイルランドで封切られた、ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督、ブレンダン・グリーソン、ドン・チードル共演"The Guard"は、総興収410万ユーロを記録、「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」("The Hangover Part II")、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")を超えるヒットとなっているようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ビリー・キャンベル主演「ロケッティア」("The Rocketeer",1991年)がBlu-ray化、12月13日に米国で発売されるようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madness部門が9日、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督の新作アクション"The Raid"の上映でスタートしたようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」("Back to the Future Part II",1989年)のシューズを再現したNike MAGのeBayでのオークションが8日スタート、最初の1足は3万7500ドルで落札されたようだ。
デヴィッド・シェインマン(David Scheinmann)監督の新作"Theatre Of Dreams"で、ブライアン・コックス、ナターシャ・マケルホーン、アン・リード(Anne Reid)、フィリップ・ジャクソンが共演するようだ。
Warner Bros.とメル・ギブソンがユダヤの英雄ユダ・マカバイ(Judah Maccabee,?-160BC)を描く映画を企画していると報じられたことについて、ユダヤ人組織Anti-Defamation Leagueは「監督・主演にはメル・ギブソンよりもふさわしい人物を見つけてもらいたい」とする公式見解を発表したようだ。
コートニー・コックスが主演する米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)で、サラ・チョーク(Sarah Chalke)がキャストに加わるようだ。
米ABCは、「美女と野獣」("Beauty And The Beast")に基づくTVドラマシリーズの企画を獲得したようだ。
Fox Searchlight Picturesは、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー主演"Shame"の米国内配給権を獲得したようだ。
フォーク・ミュージシャンのデイヴ・ヴァン・ロンク(Dave van Ronk,1936-2002)を主人公に描く、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟の新作"Inside Llewyn Davis"は、米国内配給会社が決まらないまま製作に入るようだ。
Paramount Picturesは、ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演"Flight"の製作を正式に発表したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーは、新作アクションスリラー"Captive"への主演に向けて交渉に入っているようだ。ブラジルで暮らすアメリカ人不動産王が誘拐され・・・という話らしい。
Samuel Goldwyn Filmsは、Lisa Immordino Vreeland監督のドキュメンタリー"Diana Vreeland: The Eye Has To Travel"の北米配給権を獲得したようだ。
Fox 2000 Picturesは、Vanessa Diffenbaughのデビュー小説"The Language Of Flowers"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で9日、チャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演の新作"The Flowers of War"(旧タイトル"Heroes of Nanking")の20分間の映像がバイヤーらに披露されたようだ。
米ABCは、コリー・グッドマン(Cory Goodman)の新作企画"Haunted"を獲得、ジョン・タートルトーブを監督に起用したようだ。
Paramount PicturesとIndian Paintbrushは、ジェイソン・ライトマン脚本・監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン共演の新作"Labor Day"を共同で製作するようだ。
阪本順治監督、吉永小百合主演「北のカナリアたち」の出演者を募集する「天使の歌声を持つ子役オーディション」は、受付締切が当初予定の9月15日から30日まで延長されたようだ。
  9/11
第68回ヴェネチア国際映画祭Orizzonti部門の各賞が発表され、塚本晋也監督、Cocco主演「KOTOKO」が長編部門の最高賞を獲得したようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭で、園子温監督「ヒミズ」で共演した染谷将太と二階堂ふみに新人賞のマルチェロ・マストロヤンニ賞が贈られたようだ。
堤幸彦監督「はやぶさ/HAYABUSA」の試写会が10日、横浜市内で行われ、JAXAの山田哲哉准教授と井上潔プロデューサーが出席したようだ。
10月1-2日にロンドンで行われるミュージカル「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")25周年記念公演の模様が、10月21日から全国の映画館で上映されるようだ。
橋本一監督「探偵はBARにいる」が10日初日を迎え、大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行らが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画版 ふたりエッチ」(横山一洋監督,2011年)DVD発売記念イベントが11日都内で行われ、森下悠里が出席したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは今月上旬、ロンドンにあるリドリー・スコットの事務所を訪問したらしい。
城定秀夫監督「タナトス」が10日初日を迎え、佐藤祐基、徳山秀典、平愛梨らが舞台挨拶に立ったようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭で、平林勇監督の短編作品「663114」が上映されたようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭で8日、水江未来監督の短編アニメ作品"Modern No. 2"が上映されたようだ。
「日輪の遺産」(佐々部清監督)上映中の都内劇場で11日、中村獅童と森迫永依が舞台挨拶に立ったようだ。
「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)を手がけたプロデューサーのマル・タルガローナ(Mar Targarona)は、新作ロマンス映画"Carmen Amaya"で監督を務めるようだ。スペインのフラメンコダンサー、サラ・バラス(Sara Baras)が主演するらしい。
フランスのCine Classicは、Georges Hachem監督、ナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)主演"Stray Bullet"(2010年)の配給権を獲得したようだ。
ブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)は、Palomar PicturesとFoundation Featuresによる新作超自然スリラー"Dark Highway"の監督に起用されたようだ。
「まごころを君に」("Charly",1968年)や「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)とそのシリーズなどに出演した、俳優のクリフ・ロバートソン(Cliff Robertson)さんが10日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット共演"Contagion"が9日、全米3222館で封切られ、初日興収803万ドルを記録したようだ。
カナダ・サスカトゥーンの映画TV製作会社Angel Entertainmentは、トロントのUnion Picturesの株式の一部を取得したようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭の各賞が発表され、アレクサンドル・ソクーロフ監督"Faust"に金獅子賞が贈られたほか、優秀監督賞の銀獅子賞にはツァイ・シャンチュン監督「人山人海」("People Mountain People Sea")、審査員特別賞にはエマヌエーレ・クリアレーゼ(Emanuele Crialese)監督"Terraferma"が選ばれたようだ。
カリフォルニア州議会は、映画TV製作に対する税制優遇制度を1年延長する法案を可決したようだ。
ミュンヘンのProkino Filmverleihは、フェルナンド・メイレレス監督、アンソニー・ホプキンス、レイチェル・ワイズ、ジュード・ロウ、ベン・フォスター共演"360"の配給権を獲得したようだ。
第37回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Festival du Cinema Americain de Deauville)の各賞が発表され、ジェフ・ニコルズ(Jeff Nichols)監督"Take Shelter"が最高賞を獲得したようだ。
ルーマニアの作家Titus Popviciによる短編"The Death of Ipu"に基づく新作"So I Say"で、ジェラール・ドパルデュー、ハーヴェイ・カイテルが共演するようだ。
サミュエル・ハディダ(Samuel Hadida)のDavis Filmは、さいとうたかをのコミック「ゴルゴ13」の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ジャック・ニコルソンが所有するハリウッドヒルズの邸宅が9日夜、火事で焼けたようだ。ニコルソンは住んでおらず、2人の俳優に賃貸していたらしい。
New Regencyは、J.P. Morgan、Bank of Americaなどと、5億ドルの極度貸付契約を結んだようだ。
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)演劇・映画・TV学部は、テルライド映画祭(Telluride Film Festival)と提携、大学院生のためのプログラムを新設したようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッター、シガニー・ウィーヴァー共演の新作ロマンチックコメディ"Vamps"について、Wild Bunchがドイツ、Metropolitanがフランスでの配給権を獲得したようだ。
エヴァン・レイチェル・ウッドは、24歳の誕生日に歯を折ってしまったことについて「踊っていたら隣の人の肘が私の顔の左に入ったの。ショックだったけど笑っちゃったわ。その人は、悪いことをしたと思って泣いてたけど」と語ったようだ。
Sundance Selectsは、クリストフ・オノレ(Christophe Honore)監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、キアラ・マストロヤンニ、リュディヴィーヌ・サニエ共演"Les Bien-aimes"(The Beloved)の北米配給権を獲得したようだ。
ライアン・オナン(Ryan O'Nan)監督・主演の新作コメディ"The Brooklyn Brothers Beat the Best"で、オナンがマイケル・ウェストンと演じた架空のバンドThe Brooklyn Brothersが、Rhino Entertainmentとレコーディング契約を結んだようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作について、前2作に出演したジェフリー・ライトは「呼ばれていない」とコメントしたようだ。
  9/12
「日本列島 いきものたちの物語」(出田恵三監督)で、長澤まさみ、黒木瞳、ゴリが相葉雅紀と共にナビゲーターを務めるようだ。
ロバート・ロドリゲス監督「スパイキッズ4D: ワールドタイム・ミッション」("Spy Kids: All the Time in the World",2011年)のジャパンプレミアがが12日都内で行われ、楽しんご、黒沢かずこ、村上知子、大島美幸が出席したようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles",2011年)のトークイベントが12日都内で行われ、ボビー・オロゴンらが出席したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")応援イベントが12日都内で行われ、肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵が出席したようだ。
第68回ヴェネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した「ヒミズ」(園子温監督)の染谷将太、二階堂ふみが11日、都内で会見したようだ。
全米週末興収は、スティーヴン・ソダーバーグ監督"Contagion"が2313万ドル(3222館)で初登場1位を獲得、ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督"Warrior"は560万ドル(1869館)で3位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「探偵はBARにいる」がトップ、「スマーフ」が2位、「ミケランジェロの暗号」が3位となったようだ。
ドキュメンタリー映画「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」(石岡正人監督,2010年)DVD発売記念トークイベントが11日都内で行われ、代々木忠、石岡監督、太賀麻郎、市原克也、管野しずか、東良美季らが出席したようだ。
橋本一監督「探偵はBARにいる」上映中の梅田ブルク7で11日、大泉洋が舞台挨拶に立ったようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督のドキュメンタリー"Pina"の予告編が公開されたようだ。
10月13日に開幕する第13回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、ヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)監督が国際コンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
9月29日に開幕するLos Angeles Irish Film Festivalで、ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督"The Guard"がオープニング上映されるようだ。
米Starzの"Spartacus: Blood and Sand"(2010年)に主演した、俳優のアンディ・ホイットフィールド(Andy Whitfield)さんが11日亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイ・バルチェルは、ジェシー・シャボット(Jesse Chabot)と共同で、デイヴ・ビディーニ(Dave Bidini)の著書"Baseballissimo: My Summer in the Italian Minor Leagues"に基づく脚本を執筆するようだ。
ポルトガルで開催された第3回Douro Film Harvestで、スペインのハヴィエル・マリスカル(Javier Mariscal)、フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督によるアニメーション映画"Chico & Rita"に、Pr mio Turismo do Douroが贈られたようだ。
Myriad Picturesは、ビル・グッテンタグ(Bill Guttentag)監督、ロブ・ロウ主演の新作政治ドラマ"Knife Fight"の北米を除く海外販売権を獲得したようだ。
Shoreline Entertainmentは、ヴィクトル・ペレーヴィン(Viktor Pelevin)の小説に基づくヴィクトル・ギンズブルグ(Victor Ginzburg)監督の新作"Generation P"の国際販売権を獲得したようだ。
ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督の新作アンサンブルコメディ"The Oranges"が10日、開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。「スクリーン上でのケミストリー(化学反応)はなぜ起きたのか」という質問に、オリヴァー・プラットは「脚本。脚本。脚本。脚本。脚本。脚本」と答えたらしい。
H20 Motion PicturesとTraction Mediaは、サラ・シュガーマン(Sara Sugarman)監督の新作コメディ"Vinyl"を共同で製作するようだ。架空の人気グループを装ってシングルを発売しようとした売れないパンクロッカーたちの、実話に基づく作品らしい。
アムステルダムで開催中のInternational Broadcasting Conventionで12日、「トップガン」("Top Gun",1986年)の空中戦シーンを3D変換した4分間の映像が初公開されたらしい。2012年初めに3D版を劇場公開する予定とか。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")の主人公キャリー・ブラッドショウの高校時代を描いたキャンディス・ブシュネル(Candace Bushnell)の小説"The Carrie Diaries"について、米CWがドラマ化にゴーサインを出したようだ。
Iconは、アダム・ウィンガード(Adam Wingard)監督の新作ホラー"You're Next"のオーストラリアでの配給権を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、73地域7610館で公開中の「スマーフ」("The Smurfs")が1490万ドルでトップを維持したようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で10日、沖浦啓之監督の新作長編アニメ映画「ももへの手紙」が上映され、プロダクションI.Gの石川光久社長が出席したようだ。
Crime Scene Picturesは、プロデューサーのニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)と、ロバート・ヒューイット・ウルフ(Robert Hewitt Wolfe)脚本によるアクションスリラー"Man With a Gun"を手がけるようだ。
CBS Filmsは、ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント共演の新作ロマンチックコメディ"Salmon Fishing in the Yemen"の米国内配給権を獲得に向けて交渉に入っているようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)を手がけたデヴィッド・チェイス(David Chase)によるタイトル未定("The Twylight Zones")の映画監督デビュー作について、Paramountは米国公開日を2012年10月19日に設定したようだ。
井口昇監督の新作「ゾンビアス」で、THE WAYBARKが主題歌「ゾンビパパ」を歌うようだ。
  9/13
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」(大森立嗣監督,2010年)で共演した安藤サクラと柄本佑が交際中、と一部週刊誌が報じたようだ。
深作健太監督「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」の公開を記念したトークセッションが11日、福岡市内で行われ、向井理と原作者の葉田甲太が出席したようだ。
世界各国の映画監督が手がけた3分11秒の短編21本によるオムニバス映画「3.11 A Sense of Home Films」の野外奉納上映会が11日、奈良県吉野町の金峯山寺で行われ、河P直美、ビクトル・エリセ、山崎都世子らが出席したようだ。
深作健太監督「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」の外国人記者クラブ向けティーチインが13日、都内の日本外国特派員協会で行われ、向井理らが出席したようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー主演「プリースト」("Priest",2011年)公開記念イベントが13日都内で行われ、椿鬼奴が出席したようだ。
「神様のカルテ」(深川栄洋監督)のヒット御礼舞台挨拶が13日、TOHOシネマズ日劇で行われ、櫻井翔、加賀まりこが出席したようだ。12日までに観客動員数100万人を突破したらしい。
米NBCの新作ドラマシリーズ"The Playboy Club"の19日スタートなどに合わせ、米Playboy誌10月号は1960年代風のレトロなデザインに仕上げ、60セントで販売するらしい。
アンソニー・ピアース(Anthony Pierce)監督「スピーク」("The Speak")のトークイベントが13日都内で行われ、杉村太蔵が出席したようだ。
9月9日に全米1507館で封切られたフレッド・アンドリュース(Fred Andrews)監督の新作ホラー"Creature"は、週末3日間の興収が32万7000ドル、劇場平均で217ドルを記録したようだ。
米ABCのドラマシリーズ「弁護士イーライのふしぎな日常」("Eli Stone",2008-2009年)DVDのTVCM撮影が13日都内で行われ、マツコ・デラックスが参加したようだ。
テーマパーク「EDO WONDERLAND 日光江戸村」の製作による映画「忍道 -SHINOBIDO-」の発表記者会見が13日都内で行われ、佐津川愛美、ユキリョウイチ、菊地あやか、尚玄、研ナオコ、長谷川初範、森岡利行監督が出席したようだ。
メアリー・マコーマックは、第3子となる女の子を出産したようだ。
「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督)で、MISIAが主題歌「Smile」を歌うようだ。
照英は、ジョン・ファヴロウ監督「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens",2011年)の宣伝ナビゲーターに就任するようだ。
奥田庸介監督、大森南朋、臼田あさ美共演の新作「東京プレイボーイクラブ」で、エレファントカシマシの「パワー・イン・ザ・ワールド」がエンディング・テーマに起用されるようだ。
10月8日に英国で開催されるマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼コンサートで、ジェイミー・フォックスが司会を務めるようだ。
佐藤嗣麻子監督「アンフェア the answer」のプレミアイベントが12日、大阪ステーションシティで行われ、篠原涼子、山田孝之らが出席したようだ。
古賀新一、伊藤潤二、御茶漬海苔の3人が監督を手がけたホラーオムニバス映画「古潤茶」のDVD発売を記念した展示会が、13日から東京銀座のヴァニラ画廊にて開催されているらしい。19日にはトークイベントも予定されているようだ。
三池崇史監督、斎藤工主演による、日本テレビで10月5日スタートのドラマ「QP」で、金子ノブアキ、渡部豪太、林遣都、KENCHI、窪田正孝、渡辺大、やべきょうすけ、田口トモロヲ、椎名桔平がキャストに加わったようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演のシリーズ第2作「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")の日本公開が2012年3月に決まったようだ。
エドゥアルド・サンチェス監督の新作"Lovely Molly"の特報が公開されたようだ。
8月10日に韓国で封切られた、キム・ハンミン監督、パク・ヘイル、リュ・スンリョン共演「最終兵器 弓」は、公開35日で観客動員数が600万人を突破したようだ。
TLA Releasingは、南アフリカのOliver Hermanus監督による"Beauty"の米国内配給権を獲得したようだ。
Magnet Releasingは、マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルチェル、リーヴ・シュライバー、アリソン・ピル、ユージーン・レヴィ共演の新作ホッケー・コメディ"Goon"の米国内配給権を獲得したようだ。
Inner Primary Entertainmentは、キム・ボン監督、ハ・ジョンウ主演の新作"No Cops with Wedding Rings"を製作するようだ。来年1月から米国内で撮影に入る模様。
チャールズ・S・コーエン(Charles S. Cohen)は、「國民の創生」("The Birth of a Nation",1915年)、「熱砂の舞」("The Son of the Sheik",1926年)やバスター・キートン(Buster Keaton ,1895-1966)の全作品など全700タイトル以上を含むRaymond Rohauer Film Collectionの権利を獲得したようだ。Cohen Media Groupは、劇場公開、DVD販売、デジタル配信を予定しているらしい。
Maybach Entertainmentのクリス・メイバック(Chris Maybach)、パトリック・カニンガム(Patrick Cunningham)とプロデューサーのブランディ・ルイス(Brandy Lewis)は、ジュリエット・ルイスの音楽活動を追うドキュメンタリー映画を製作中らしい。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル、ローズマリー・デウィット共演の新作コメディ"Neighborhood Watch"で、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)がキャストに加わったようだ。
3人の娘を殺害したとして、無罪を主張し続けたものの死刑判決を受け、2004年に処刑されたキャメロン・トッド・ウィリンガム(Cameron Todd Willingham,1968-2004)の事件に迫る、スティーヴ・ミムス(Steve Mims)、ジョー・ベイリーJr.(Joe Bailey Jr.)監督のドキュメンタリー"Incendiary: The Willingham Case"が、今月から米国内で劇場公開されるようだ。
ベルリン国際映画祭とInterdependence Movementは、Tiffany Shlain監督によるドキュメンタリー映画"Connected: An Autoblogography about Love, Death and Technology"に第1回Interdependence Film Prizeを贈るようだ。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、アダム・デヴァイン(Adam DeVine)、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)共演の新作ロマンチックコメディ"Pitch Perfect"で、アレクシス・ナップ(Alexis Knapp)がキャストに加わったようだ。
南アフリカで製作中のWayne Thornley監督による新作3Dアニメ映画"Zambezia"で、アビゲイル・ブレスリン、ジェフ・ゴールドブラム、レナード・ニモイ、サミュエル・L・ジャクソン、リチャード・E・グラント、ジェニファー・ルイス、ジェレミー・スアレスが声優を務めるようだ。
Exclusive Media GroupはZipper Bros. Filmsと、2本のドキュメンタリー作品の出資、プロデュースについてfirst-look契約を結んだようだ。
HanWayが国際販売権を獲得したダスティン・ホフマンの映画監督デビュー作"Quartet"は、英国、豪州、ニュージーランド、ドイツ、ポルトガル、ベネルクス諸国、スペイン、ギリシャ、スイス、旧ユーゴスラビア、中東、南アフリカ、台湾での配給が既に決まったようだ。
Grosvenor Parkは3年ぶりに映画出資事業に復帰、来年は製作費1000-3000万ドルの作品を対象に、最低1億ドルの貸付を行うようだ。また英国で映画ファンドEntertainment Investment Schemeを立ち上げるらしい。
Swedish Film Instituteは、犯罪スリラー"Snabba Cash"(2010年)の続編など6作品に、合わせて400万ドルを提供するようだ。
仏Gaumontは、ロサンゼルスを拠点とするTV番組製作配給会社Gaumont International Televisionを立ち上げたようだ。ハンニバル・レクターを主人公にした全13話のTVシリーズなどを企画しているらしい。
10月14日に全米公開予定の、マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョナサン・ロイド・ウォーカー(Jonathan Lloyd Walker)、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演"The Thing"で、Morgan Creek Productionsが海外での配給に参加するようだ。
中国の今年6-8月の総映画興行収入は41億人民元に達し、前年同期比で77%アップしたようだ。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)新シーズンで、ウェントワース・ミラーが1話にゲスト出演するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、2012年2月12日に開催する英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)授賞式の司会にスティーヴン・フライを起用したようだ。
9月29日に開幕するLos Angeles Irish Film Festivalで、フィオヌラ・フラナガンにSteve Brennan Awardが贈られるようだ。
ミュージカル映画"Sparkle"(1976年)のリメイク企画で、ジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)とマイク・エップスの出演が決まったほか、ホイットニー・ヒューストンが交渉に入っているようだ。
米Forbes誌は、「エンタテインメント業界で最も稼いだ男性Top10」を発表、タイラー・ペリー(Tyler Perry)が1億3000万ドルでトップ、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)が1億1300万ドルで2位、スティーヴン・スピルバーグが1億700万ドルで3位に入ったようだ。
1.タイラー・ペリー(1億3000万ドル)
2.ジェリー・ブラッカイマー(1億1300万ドル)
3.スティーヴン・スピルバーグ(1億700万ドル)
4.エルトン・ジョン(1億ドル)
5.サイモン・クロムウェル(9000万ドル)
6.ジェイムズ・パターソン(8400万ドル)
7.Dr.フィル・マクグロウ(8000万ドル)
8.レオナルド・ディカプリオ(7700万ドル)
9.ハワード・スターン(7600万ドル)
10.タイガー・ウッズ(7500万ドル)
米ABCは、ジム・ベルーシ、ダイアン・イングリッシュ(Diane English)によるコメディドラマ企画"You Won't Even Know I'm Here"を獲得したようだ。
2012年5月25日に全世界で公開のバリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演の新作「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")は、IMAX 3Dでも同時公開されるようだ。
Splendid Filmは、ダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督の新作"The Day"は、欧州ドイツ語圏とベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
9日に米国で封切られた、トム・ブレイディ(Tom Brady)監督、ニック・スウォードソン、クリスティーナ・リッチ、ドン・ジョンソン、スティーヴン・ドーフ共演のコメディ"Bucky Larson: Born to Be a Star"は、Rotten Tomatoesでの評価が0%となっているらしい。
ロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)は、クリント・イーストウッドらに名誉賞を贈るようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で"Killer Joe"が上映された際、劇場中央の関係者用特別席が空いているのを見たウィリアム・フリードキン監督は、一般席の観客に「どうぞ座ってください」と招き入れたらしい。
ダスティン・ホフマンの映画監督デビュー作"Quartet"が、今週から英国で撮影に入ったようだ。マギー・スミス、ビリー・コノリー、シェリダン・スミス(Sheridan Smith)、マイケル・ガンボン、トム・コートネイ、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)らが共演しているらしい。
Grindstone EntertainmentとLionsgateは、ジャック・ヘラー(Jack Heller)監督、サラ・パクストン、スコット・イーストウッド(Scott Eastwood)、キャスリン・ウォターストン(Kathryn Waterston)共演のスリラー"Enter Nowhere"の北米配給権を獲得したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第24回欧州映画賞(European Film Awards)のノミネーション対象作品発表、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「未来を生きる君たちへ」("Havnen")、「エッセンシャル・キリング」("Essential Killing")など45作品が選ばれたようだ。
Entertainment Oneは、Virgin Producedと2年間のfirst-look契約を締結したようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"で、シリーズ第1作に出演したコリン・サーモンがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)の小説に基づく、ウォシャウスキー兄弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ベン・ウィショウ、スーザン・サランドン、ジム・ブロードベント、ペ・ドゥナ共演の新作"Cloud Atlas"で、ヒュー・グラントがキャストに加わったようだ。
サラ・ランカスター(Sarah Lancaster)が男の子を出産したようだ。
9月19日放送"Comedy Central Roast Of Charlie Sheen"からの映像が公開されたようだ。
トニー賞(Tony Awards)受賞のミュージカル"The Book of Mormon"を手がけたトレイ・パーカー、マット・ストーンは、同作の映画化を企画しているらしい。
第63回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式のプレゼンターに、ドン・チードル、リア・ミシェル(Lea Michele)、イアン・サマーホルダー、ケイリー・クオコ、ロブ・ロウ、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)が加わったようだ。
医学誌Pediatricsは、就学前の児童が「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)のようなペースの速いアニメ番組を見続けた場合、教育的なアニメを見た子どもに比べ、実行機能に重大な悪影響が及ぶ、とする研究結果を掲載したようだ。
Film Movementは、ブラジル人監督Julia Muratの長編デビュー作"Historias que so existem quando lembradas"の北米配給権を獲得したようだ。
Alcon Entertainmentは、「ハートブルー」("Point Break",1991年)をリメイクすると発表したようだ。カート・ウィマーが脚本に起用された模様。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン主演の新作"Mama"で、ニコライ・コスター=ワルドウの共演が決まったようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンの1話で、ニール・マーシャルが監督を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)の脚本によるサイレント映画"The White Shadow"(1924年)を、9月22日にビバリーヒルズのSamuel Goldwyn Theaterで上映するようだ。
チューキアット・サックヴィーラクル(Chukiat Sakveerakul)監督「レベル・サーティーン」("13 Beloved",2006年)が、ダニエル・スタム(Daniel Stamm)の監督でリメイクされるようだ。
Well Go USAは、カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、ソン・イェジン、オダギリジョー共演の新作「マイウェイ 12,000キロの真実」の、北米でのTV、DVD、デジタル、VOD配給権を獲得したようだ。
FilmNation Entertainmentは、ガイ・ヒバート(Guy Hibbert)の脚本"Eye in the Sky"を獲得、オリヴァー・ヒルシュビーゲルの監督で映画化するようだ。
スー・クレイマー(Sue Kramer)監督の新作"The Locals"で、シャーリー・マクレーンの主演が決まったほか、アラン・アーキンとヴェラ・ファーミガが出演交渉中らしい。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"Flight"で、ケリー・ライリーが出演交渉中らしい。
スコット・ウォーカー(Scott Walker)監督、ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック共演の新作スリラー"Frozen Ground"で、ヴァネッサ・アン・ハジェンズが出演交渉中らしい。10月17日からアンカレッジで撮影に入る模様。
Summit Entertainmentによる「ハイランダー」("Highlander")シリーズの再映画化企画で、フアン・カルロス・フレスナディージョが監督の最有力候補に挙がっているようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ケヴィン・ベーコン共演の新作"R.I.P.D."の撮影セットからの写真が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel")のバス停用ポスターが公開されたようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Battle of Artemisia"で、ジェラルド・バトラーとレナ・ヘディが再び共演するらしい。
  9/14
チャン・イーモウ監督「女と銃と荒野の麺屋」("A Woman, a Gun and a Noodle Shop",2009年)の特別映像が公開されたようだ。
カン・ウソク監督「ホームランが聞こえた夏」("Glove",2011年)上映中のシネマート新宿で14日、愛甲猛によるトークイベントが行われたようだ。
MOLESKINEは、「スター・ウォーズ」とのコラボによる手帳を数量限定で販売するようだ。
アンフェア the answer「アンフェア the answer」女性限定試写会が14日都内で行われ、篠原涼子、中島美嘉が出席したようだ。
TVアニメシリーズ「シュタインズ・ゲート」の劇場版製作が発表されたようだ。
沖浦啓之監督の新作長編アニメ映画「ももへの手紙」は、全国300館規模での公開となるようだ。
10月22日に開幕する第24回東京国際映画祭で、ドキュメンタリー映画「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」("Pina")の招待上映が決定、ヴィム・ヴェンダース監督の来日も決まったようだ。
ハワード・ヒューズ(Howard Hughes,1905-1976)を描くウォーレン・ベイティ監督・主演によるタイトル未定の新作で、出演予定だったアンドリュー・ガーフィールドがスケジュールの都合で降板したようだ。
ドキュメンタリー映画「監督失格」の平野勝之監督と庵野秀明プロデューサーが13日、大阪市内で会見したようだ。
15日にリニューアルオープンする「東映太秦映画村」の内覧会が13日行われ、東映の岡田裕介社長、里見浩太朗らが出席したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")の日本語吹き替え版で、溝端淳平、檀れいが声優を務めるようだ。
7日発売された「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)の「3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)初回生産限定」が、9/19付オリコン週間BDランキングで総合首位、DVDも同日付週間DVDランキングで総合首位を獲得したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の予告編が公開されたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)のBlu-ray、DVD発売に合わせて、短編第1弾"The Consultant"が公開されたようだ。
クレイグ・ジスク(Craig Zisk)監督、ジュリアン・ムーア、グレッグ・キニア共演の新作コメディ"The English Teacher"で、ネイサン・レインが出演交渉中らしい。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でワールドプレミアが予定されていた、俳優Pankaj Kapurの映画監督デビュー作"Mausam"は、インドでの承認手続きの遅れにより上映が中止となったようだ。
Film Independentが今秋開催する第1回ロサンゼルス郡立美術館フィルムシリーズ(LACMA Film Series)で、ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説に基づく、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演の新作"The Rum Diary"が10月13日にワールドプレミア上映されるようだ。
米NBCは、ショーン・キャシディ(Shaun Cassidy)による西部劇ドラマ企画"The Frontier"を獲得したようだ。
Film Society of Lincoln CenterとIndependent Feature Projectは、新人映画製作者のためのプログラムEmerging Visionsを、30日開幕の第49回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)でスタートさせるようだ。シャリ・スプリンガー・バーマン、バーバラ・コップル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ダグ・ライマンらを招いたセッションを予定しているらしい。
ARC EntertainmentとMpower Distributionは、ロバート・カービーソン(Robert Kirbyson)監督、ボビー・コールマン(Bobby Coleman)、レイ・リオッタ、クリストファー・ロイド共演のファミリーコメディ"Snowmen"を共同で配給、10月21日から全米公開するようだ。
エリカ・ダントン(Erica Dunton)監督、ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)脚本による新作"Plastic Jesus"で、マッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)、チャンドラー・カンタベリー、ポール・シュナイダー、ヒラリー・バートンが共演するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、サミュエル・L・ジャクソン、クリストフ・ヴァルツ、ケヴィン・コスナー共演の新作マカロニウェスタン"Django Unchained"で、ジェラルド・マクレイニーがキャストに加わったようだ。
Michael De Luca ProductionsとBoss Mediaは共同で、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「オリバー・ツイスト」を現代風にアレンジする"Olivia Twisted"をプロデュースするようだ。アシュリー・グリーンが主演するらしい。
Cohen Media Groupは、ニック・マーフィ(Nick Murphy)監督、レベッカ・ホール主演の新作超自然スリラー"The Awakening"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ブルーノ」("Bruno",2009年)の撮影中に怪我を負ったとして、ビンゴ会場にいた女性がUniversalを訴えていた裁判で、カリフォルニアの上訴裁判所は女性側の主張を退ける判決を下したようだ。
Alta Filmsは、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー主演"Shame"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)の小説に基づく、ウォシャウスキー兄弟&トム・ティクヴァ監督の新作"Cloud Atlas"で、香港の寰亞綜藝集團有限公司(Media Asia Entertainment Group)、中国の新原野娯楽傳媒有限公司(Dreams of the Dragon Pictures)、シンガポールのAscension Picturesが製作に加わったようだ。16日から撮影に入るらしい。
来年インドで公開のゾンビ映画"Shaadi Of The Dead"(Marriage of the Dead)が"Zombie Talkies: Bloodfest in Bollywood"としてグラフィックノベル化、10月23日から開催されるComic Con Express Mumbaiで発表されるようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")の前編"The Carrie Diaries"がドラマ化されることについて、サラ・ジェシカ・パーカーは「皆がキャリーの物語を聞きたいと思ってくれるのは素晴らしいことだし、理解するわ」とコメントしたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演の舞台"Hugh Jackman, Back on Broadway"が、10月25日から来年1月1日まで、ブロードウェイのThe Broadhurst Theatreで上演されるようだ。
キーファー・サザーランドの娘サラ・サザーランド(Sarah Sutherland)は、5月にニューヨーク大学Tisch School of the Artsを卒業、The Gersh Agencyと代理人契約を結んだようだ。
ブライアン・ダネリー(Brian Dannelly)監督の新作コメディ"Struck by Lightning"に主演するクリス・コルファー(Chris Colfer)は、共演のクリスティーナ・ヘンドリックスについて「最高に素敵な人。まさに、人間の姿をしたディズニー・プリンセスだよ」と語ったようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル、ローズマリー・デウィット、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)共演の新作コメディ"Neighborhood Watch"で、リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)がキャストに加わったようだ。
2012年開催の第66回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)は、クリス・フジワラ(Chris Fujiwara)を新たな芸術監督に迎えるようだ。
米FOXは、ジェニファー・ロペスと、「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006-2010年)を手がけたシルヴィオ・ホータ(Silvio Horta)によるファミリーコメディ企画を獲得したようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演の新作"Argo"で、ケリー・ビシェ(Kerry Bishe)がキャストに加わったようだ。
デヴィッド・ジェイコブソン監督、ミシェル・モナハン、ウィレム・デフォー、スティーヴン・ドーフ共演の新作サイコスリラー"Boot Tracks"について、約束に反してプロデューサーにより脚本に重大な変更が加えられたとして、脚本家が公開差し止めを求める訴訟を起こしたようだ。
フランク・マーシャル(Frank Marshall)は、ジェフリー・アーチャー(Jeffrey Archer)の小説「ロシア皇帝の密約」("A Matter of Honor")を映画化するようだ。
ジュリアン・ギルビー(Julian Gilbey)は、デヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)の脚本による新作SF映画"Offworld"で監督を務めるようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"のセットからの写真が公開されたようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、J・J・エイブラムスが正式に監督契約にサインしたようだ。
シルヴェスタ・スタローンは「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)の続編にジャン=クロード・ヴァン・ダムが出演するのを認めたほか「チャック・ノリスはゲットした。ニコラス・ケイジも出ると思う」とコメント、ジョン・トラヴォルタ出演の噂についても「あり得る」と語ったらしい。
米AMCのゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)第2シーズンのポスターが公開されたようだ。
米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)で、アンドリュー・リーズ(Andrew Leeds)が悪役として出演するようだ。
米ABCは、ケイシー・ウィルソン(Casey Wilson)、ジューン・ダイアン・ラファエル(June Diane Raphae)脚本、ウィル・グラック(Will Gluck)プロデュースによる新作コメディ企画"Walk Of Shame"を獲得したようだ。
ジョン・リー・ハンコックは、ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)と共同で犯罪ドラマのTVシリーズを企画、ABCがこれを獲得したようだ。
米CBSは、現代版「シャーロック・ホームズ」と、アイアレット・ウォルドマン(Ayelet Waldman)のMommy-Track Mysteriesシリーズのドラマ化を企画しているようだ。
Das Filmsは、2008年に企画した映画"A Concise Chinese-English Dictionary for Lovers"で契約違反があったとして、ウェイン・ワン監督と彼の製作会社に対する訴訟を起こしたようだ。
Magnolia Picturesは、Bobcat Goldthwait監督の新作コメディ"God Bless America"の世界配給権を獲得したようだ。
2012年1月15日よりロサンゼルスでリバイバル上演される「ファニー・ガール」("Funny Girl")で、ボビー・カナヴェイルがローレン・アンブロウズと共演するようだ。
Liddell Entertainmentは、ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作"Killer Joe"の米国内配給権を獲得したようだ。
「キャッチ22」("Catch-22",1970年)、「日の名残り」("The Remains of the Day",1993年)、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)などの作品を手がけた、プロデューサーのジョン・キャリー(John Calley)さんが13日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の新作"Dark Shadows"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"で、ボリス・コジョーが前作に引き続き出演するようだ。
デヴィッド・M・ローゼンタール(David M. Rosenthal)監督、アビゲイル・ブレスリン、アレッサンドロ・ニヴォラ、エリザベス・シュー、ブリタニー・スノウら共演の新作"Janie Jones"のポスターが公開されたようだ。
「アイス エイジ」シリーズ第4作"Ice Age: Continental Drift"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
米Atari社のビデオゲーム「アステロイド」("Asteroids")の映画化企画で、監督のオファーを受けていたローランド・エメリッヒは「監督はしない。オファーを受けて光栄だったし脚本もとても気に入ったが、"Singularity"の脚本を執筆中だったのでそちらを選んだ」と語ったようだ。
オムニバス映画「カメリア」("Camellia",2010年)の舞台挨拶付き上映が、10月3日に行われるようだ。行定勲監督、吉高由里子、ソル・ギョングが出席するらしい。
  9/15
テレビ朝日系「日曜洋画劇場」の45周年企画として、淀川長治(1909-1998)による解説が復活、10月9日の「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)と翌週の「ダイ・ハード2」("Die Hard 2",1990年)の冒頭で、過去に収録された前説が放送されるらしい。
日本民間放送連盟賞が15日発表され、テレビドラマ部門ではテレビ東京「鈴木先生」が選ばれたようだ。東海テレビ作品の受賞が内定していたテレビ教養、テレビエンターテインメントの両部門は、辞退したため「該当なし」となったらしい。
広島への原爆投下を描いた「ひろしま」(関川秀雄監督,1953年)の上映会が21日、監督の出身地、佐渡島で上映されるようだ。
10月から大阪で上演予定の韓国ミュージカル「美女はつらいの」を主催する松竹に対し、原作コミック「カンナさん大成功です! 」の鈴木由美子が公演の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens",2011年)のスマートフォンアプリ用コンテンツの撮影が15日都内で行われ、照英が出席したようだ。
米TNTのドラマシリーズ「サウスランド」("Southland",2009年-)プロモーションのためベン・マッケンジー(Ben McKenzie)が来日、15日都内で会見したようだ。
マレーシア・クアラルンプールで開催のJapanese Film Festival 2011のオープニング作品として、黒崎博監督「セカンドバージン」が13日、オープニング作品として上映されたようだ。
MPI Media Groupは、ヴィクトリア・マホニー(Victoria Mahoney)監督、ガボレイ・シディベ、ゾーイ・クラヴィッツ共演"Yelling to the Sky"の配給権を獲得したようだ。
新作スリラー"Trespass"に主演したニコラス・ケイジは「朝の2時だった。その時はオレンジ郡にいて、妻と眠っていた。2歳の息子は別の部屋で寝ていた。僕が目を開けると、裸の男が僕の皮のジャケットを着てアイスをかじりながら前に立っていたんだ。可笑しく聞こえるだろうけど、あれは恐ろしかった」と語ったようだ。
ロバート・ロドリゲス監督「スパイキッズ4D: ワールドタイム・ミッション」("Spy Kids: All the Time in the World",2011年)の試写会が14日、ワーナー・マイカル・シネマズ茨木で行われ、堀ちえみが出席したようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」("Back to the Future Part II",1989年)に登場したシューズを再現したNike MAGのオークションが9月22日、1足限定でナイキ原宿で開催されるようだ。
シルヴァン・ショメ監督「イリュージョニスト」("L'illusionniste",2010年)のBlu-ray、DVD発売記念トークショーが15日都内で行われ、杏と三鷹の森ジブリ美術館館長の中島清文が出席したようだ。
ロンドンで10月1-2日に上演されるミュージカル「オペラ座の怪人」25周年記念公演の模様を劇場公開する「オペラ座の怪人 25周年記念 in ロンドン」の予告編が公開されたようだ。
キム・ゴック、キム・ソン監督、ハム・ウンジョン主演「ホワイト」のPRイベントが15日都内で行われ、西尾季隆、さがね正裕、KICK☆、荒木師匠が出席したようだ。
ソフトバンクのCMなどを手掛ける山口ケンジの映画監督デビュー作「ミツコ感覚」が、10月7日に開幕する第27回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)の国際コンペ部門に出品されるようだ。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督の新作"My Week with Marilyn"でマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)を演じるミシェル・ウィリアムズが、Vogue誌米国版10月号の表紙を飾るようだ。
ティエン・チュアンチュアン監督、オダギリジョー、マギー・Q共演「ウォーリアー&ウルフ」("The Warrior and the Wolf",2009年)が、10月中旬から渋谷シネマライズで公開されるようだ。
田崎竜太監督、谷村美月主演の新作「サルベージ・マイス」で、ももいろクローバーZの新曲「BIONIC CHERRY」が主題歌に起用されたようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭で、フランシス・フォード・コッポラ監督最新作"Twixt"が上映されたようだ。
11月19-27日開催の第12回東京フィルメックス映画祭のラインナップが発表されたようだ。キム・ギドク監督「アリラン」がオープニング、ジョニー・トー監督「奪命金」がクロージング上映されるほか、豊田利晃監督「モンスターズクラブ」、廣木隆一監督「RIVER」などを上映、相米慎二(1948-2001)監督作品の特集上映なども予定されているらしい。
エリック・パウエル(Eric Powell)のカルト・コミックに基づくCGアニメ映画"The Goon"の初期のテスト映像が公開されたようだ。
マーティン・ローレンスは、新番組の企画開発について、米CBSと契約したようだ。
IFC Filmsは、リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督の新作コメディ"Your Sister's Sister"の北米、及び中南米での配給権を獲得したようだ。
DreamWorks Animationは、上海に新たな拠点を置くようだ。中国市場をターゲットにしたアニメ作品を製作するらしい。
「ロックフォードの事件メモ」("The Rockford Files",1974-1980年)をはじめ数多くのTVドラマで活躍した、俳優のジャック・ガーナー(Jack Edward Garner)さんが13日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Palisades Tartanは、ジャファル・パナヒ監督"In Film Nist"(This is not a Film)の米国および英国での配給権を獲得したようだ。
IFC Midnightは、Alexandre Courtesの映画監督デビュー作"The Incident""The Incident"の北米配給権を獲得したようだ。
カナダの配給会社KinoSmithは、モハメド・アルダラジー、アティア・アルダラジー(Atea Al-Daradji)監督によるドキュメンタリー映画"In My Mother's Arms"のオールライツを獲得したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインはペドロ・アルモドヴァル監督"La piel que habito"(The Skin I Live In)を最終候補3作品の1つに選んだようだ。
9月22日に開幕する第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)に、ロマン・ポランスキー監督が出席するようだ。
Fortissimo Filmsは、Ribhu Dasgupta監督、ナセールディン・シャー(Naseeruddin Shah)主演のサイコスリラー"Michael"のインド国外での世界配給権を獲得したようだ。
Cohen Media Groupは、アウン・サン・スー・チーの半生を描くリュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー主演の新作"The Lady"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演の新作スリラー"Abduction"からの劇中写真が公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作"One Shot"で、デヴィッド・オイェロウォが出演交渉中らしい。
ニューヨーク市は、新たな海賊版追放キャンペーンCreate the Next Spot Contestをスタートさせるようだ。市内の学生から公共広告を募集、ウーピー・ゴールドバーグ、Focus FeaturesのCEOらが審査を行うらしい。
スカーレット・ヨハンソンは、携帯電話がハッキングされプライベートな写真が流出した事件について、FBIとコンタクトを取ったようだ。
IFC Filmsは、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督、ウィレム・デフォー主演"4:44 Last Day on Earth"の北米配給権を獲得したようだ。
カナダの映画プロデューサーMichael Dobbinは、ベルギー出身のMariano Vanhoofと共同で、Geoffrey Enthoven監督の新作コメディ"Winnipeg"を製作するようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」のアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督による再映画化"Wuthering Heights"の北米配給権を獲得したようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭Midnight Madness部門で、フレデリック・ジャルダン(Frederic Jardin)監督の新作スリラー"Nuit blanche"(Sleepless Night)が上映されたようだ。撮影にはCanon 5-Dを使用したらしい。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の海外総興収が1億7800万ドルに達し、米国内興収1億7350万ドルを超えたようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィンランドはアキ・カウリスマキ監督"Le Havre"を選んだようだ。
Fox Star StudiosとA.R. Murugadoss Productionsの共同製作によるタミル語作品第1弾"Engaeyum Eppothum"(Anywhere Anytime)が、16日から南インドで公開されるようだ。
ケルンで開催されるCologne Conferenceで、「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")のターセム・シン監督にCologne Film Prizeが贈られるようだ。
10月21日より開催されるFilm Independent Forumで、ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、フェリシティ・ジョーンズ、アントン・イエルチン、ジェニファー・ローレンス共演"Like Crazy"がオープニング上映されるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の組合員向けにiTunesで配信された「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)などの映像をBitTorrentで流出させたとして起訴された俳優のWes DeSotoは、罪状認否で有罪を認めたようだ。
ブルースシンガー、ギタリストのFillmore Slimの半生を描く映画"The Legend of Fillmore Slim"が、スヌープ・ドッグの主演で製作されるようだ。来年3月から撮影に入る模様。
クリス・ブランケイト(Chris Brancato)の脚本による米NBCの新作犯罪ドラマ"Blue Tilt"で、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオが共演するようだ。
ジュリアン・フェローズの原案・制作総指揮による米PBSのTVドラマシリーズ"Downton Abbey"は、「批評家から最も高く評価されたTV番組」として、Guinness World Recordsに認定されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞ドキュメンタリー映画部門のエントリーを、9月15日午後5時で締切るようだ。
Cecchi Gori Picturesは、英国のハンググライディング・チャンピオンで冒険家のブライアン・ミルトン(Brian Milton)による自伝"Global Flyer"の映画化について、オプションを獲得したようだ。
米FOXは、DCコミックのキャラクタ"The Spectre"を主人公にしたドラマシリーズを企画しているようだ。
セス・ローゲンは、2007年に発表したフェイク予告編"Jay and Seth vs. The Apocalypse"に基づくホラーコメディ映画"The Apocalypse"を企画していることを明らかにしたようだ。エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)が共同監督で参加、来年2月から撮影に入るらしい。
ニック・マーフィ(Nick Murphy)監督、レベッカ・ホール主演の新作超自然スリラー"The Awakening"の英国版予告編が公開されたようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"の動くポスターが公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ケヴィン・ベーコン共演の新作"R.I.P.D."の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
絵本5作品を3Dアニメ化した「とびだす絵本3D」(2010年)が、10月22日から全国のコロナシネマワールド8劇場で公開されるようだ。
ShowTimeに「松竹ONLINE」がオープン、「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督,1977年)、「蒲田行進曲」(深作欣二監督,1982年)、「鴨川ホルモー」(本木克英監督,2009年)など28作品が配信されているようだ。
「エクレール・お菓子放浪記」(近藤明男監督,2011年)が、第20回中国金鶏百花電影節(Golden Rooster and Hundred Flowers Film Festival)の国際コンペ部門に出品されるようだ。
小松真弓監督、蒼井優主演の新作「たまたま」で、Sigur Rosの「Inni mer syngur vitleysingur」が主題歌に起用されたようだ。
キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、コリン・フォード(Colin Ford)、アンガス・マクファデン、ジョン・マイケル・ヒギンズ共演の新作"We Bought a Zoo"の予告編が公開されたようだ。
  9/16
高峰秀子(1924-2010)をしのぶ会が15日、「二十四の瞳」(木下恵介監督,1954年)の舞台となった小豆島町田浦の「岬の分教場」で行われ、子役として出演した渡辺五雄らが出席したようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、豊田利晃監督、瑛太主演「モンスターズクラブ」がワールドプレミア上映されたようだ。
佐々部清監督「ツレがうつになりまして。」の先行上映会が15日、大阪市内で行われ、宮崎あおい、堺雅人が出席したようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、Cocco主演督「KOTOKO」が上映され、塚本晋也監が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「ライフ いのちをつなぐ物語」("One Life",2011年)の"世界一高い上映会"が12日、エベレストで行われ、登山家の栗城史多が出席したようだ。
9月9日に銀座シネパトスで開催されたジョン・カーペンター監督作品のオールナイト上映で披露された、カーペンター監督によるメッセージ映像が公開されたようだ。
7月16日より公開中の「コクリコ坂から」(宮崎吾朗監督)は、9月14日までの興収が41億5000万円、観客動員数が330万人に達したようだ。ロングラン上映に合わせて、ポスター第2弾も制作されたらしい。
米AMCのドラマシリーズ「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)にエキストラとして出演できる権利が、チャリティオークションに出品されるらしい。
「荒川アンダー ザ ブリッジ」(飯塚健監督)特典付き劇場前売鑑賞券が、17日から発売されるようだ。全14種類のポストカードが特典として用意されているらしい。
「ディア・ピョンヤン」(2006年)、「愛しきソナ」(2009年)のヤン・ヨンヒ監督による初の劇映画「かぞくのくに」が、来年全国で公開されるようだ。安藤サクラ、ARATA、ヤン・イクチュン、京野ことみ、諏訪太朗、津嘉山正種、宮崎美子らが共演しているらしい。
堤幸彦監督、戸田恵梨香、加瀬亮共演の新作「劇場版 SPEC〜天〜」で、栗山千明がキャストに加わったようだ。
三村順一監督、高杉真宙、剛力彩芽、細川茂樹、鶴田真由、田中美里、サンプラザ中野くん、東幹久、東幹久、上條恒彦、由紀さおりら共演の新作「カルテット!」で、mihimaru GTが主題歌「One Time」を歌うようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」で、平沢進が主題曲、鷺巣詩郎が音楽を担当するようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョナサン・ロイド・ウォーカー(Jonathan Lloyd Walker)、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演"The Thing"のTVスポットが公開されたようだ。
デヴィッド・コープ監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の新作スリラー"Premium Rush"の予告編が公開されたようだ。
ゲラ・バブルアニ監督「ロシアン・ルーレット」("13",2010年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ハン・ヒョジュのファンミーティングが、10月10日に都内で開催されるようだ。
英国の子供向け番組"Postman Pat"(1981年-)が3D映画化、2013年春に劇場公開されるらしい。ジム・ブロードベント、ルパート・グリント、デヴィッド・テナントが声優として参加する模様。
10月11日に開幕する第38回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ジョン・ハート、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ共演の新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"がオープニング上映されるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、メラニー・ロラン、モーガン・フリーマン共演の新作"Now You See Me"で、アイラ・フィッシャーが出演交渉中らしい。
"The Psychedelics"(1966年)、"Machismo: 40 Graves for 40 Guns"(1971年)などのB級映画を手掛けた、映画監督・プロデューサーのポール・ハント(Paul Edward Hunt)さんが13日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MPI Media Groupは、マチュー・ドゥミ監督・主演、サルマ・ハエック、キアラ・マストロヤンニ、ジェラルディン・チャップリン共演"Americano"の北米配給権を獲得したようだ。
米AMCは、ゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)を手がける特殊メイクアップ・アーティストのGreg Nicoteroとfirst-look契約を結んだようだ。
カンヌで10月3日から開催される国際テレビ番組見本市Mipcomで、ポール・ヴァーホーヴェンがクロスメディア・プロジェクト"The Entertainment Experience"のPR、ヴェルナー・ヘルツォーク監督が新作ドキュメンタリー映画"Into the Abyss"のプレゼンを行うようだ。
米FOXは、ジェイソン・トレイシー(Jason Tracey)の脚本"Metropolitan"を獲得したようだ。ダグ・ライマンのプロデュースでTVドラマ化する模様。
Kevin Williams Associatesは、チリのOscar Godoyによる映画監督デビュー作"Ulises"(Ulysses)について、チリを除く世界販売権を獲得したようだ。
ハイチ復興を支援するショーン・ペンのJ/P Haitian Relief Organizationは、最貧国に対する長期無利息の借款を行う国際開発協会(International Development Association)から225万ドルの提供を受けたようだ。
Cinetic Mediaは、アレハンドロ・ブルゲス(Alejandro Brugues)監督によるキューバ産ゾンビ映画"Juan de los Muertos"(Juan of the Dead)の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
ピーター・ジャクソンのポストプロダクション会社Park Road Post Productionsは、ロサンゼルスにオフィスを新設するようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル、ローズマリー・デウィット、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)、リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)共演の新作コメディ"Neighborhood Watch"で、ウィル・フォーテ(Will Forte)がキャストに加わったようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、アル・パチーノ、ジュリエット・ビノシュ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」("The Son of No One",2011年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ダンカン・ジョーンズ監督「ミッション:8ミニッツ」("Source Code",2011年)が、米CBSでTVシリーズ化されるらしい。
ブラッド・ソア(Brad Thor)の小説"Takedown"の映画化で、Warner Bros.はライアン・クレイグ(Ryan Craig)を脚本に起用したようだ。
クリステン・ベル、ドン・チードル共演による米Showtimeの新作コメディドラマ"House of Lies"で、リチャード・シフがキャストに加わったようだ。
ニック・ブルームフィールド(Nick Broomfield)監督のドキュメンタリー"Sarah Palin: You Betcha!"の予告編が公開されたようだ。
ミラ・クニスも携帯電話をハッキングされ、写真が流出したらしい。
米FXは、コメディドラマ・シリーズ"It's Always Sunny in Philadelphia"(2005年-)のプロデューサーらによる新作アニメシリーズ企画"Unsupervised"を獲得、ジャスティン・ロング、クリステン・ベル、アレクサ・ヴェガらが声優として参加、来年1月から全13話を放送するようだ。
SF作家ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)は、10月米公開の新作SFスリラー"In Time"が、1965年発表の短編 「『悔い改めよ、ハーレクイン!』とチクタクマンはいった」("Repent, Harlequin! Said The Ticktockman")に基づいているとして、著作権の侵害でNew Regencyとアンドリュー・ニコル監督に対する訴訟を起こしたようだ。
スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説を映画化する、ゲイリー・ロス監督、ジェニファー・ローレンス、エリザベス・バンクス、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)、ジョシュ・ハッチャーソンら共演の新作"The Hunger Games"の撮影が、ノースカロライナ州で終了したようだ。
カンヌで10月3日から開催される国際テレビ番組見本市Mipcomで、アシュレイ・ジャッド、クリフ・カーティス共演による米ABCの新作ドラマシリーズ"Missing"がオープニングを飾るようだ。
ジャニュアリー・ジョーンズは、第1子となる男の子を出産したようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィーヴィング共演の新作"Cloud Atlas"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ「CHUCK」("Chuck",2007年-)新シーズンに、レベッカ・ローミンがゲスト出演するようだ。
Entertainment Weekly誌最新号は、ブラッド・ピットが表紙を飾るようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン共演のロマンチックスリラー"Perfect Sense"の予告編が公開されたようだ。
米FOXは、「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)第7シーズンについて、エミリー・デシャネル妊娠により全22話から13話に減らすとしていたものの、全17話に増やしたようだ。
米CWは、CBSで放送されたリンダ・ハミルトン、ロン・パールマン共演"Beauty and the Beast"(1987-1990年)の再ドラマ化を企画しているらしい。
「Lの世界」("The L Word",2004年-)を手掛けるイレーヌ・チェイケン(Ilene Chaiken)は、ジョエル・シルヴァーと共同で新作ドラマを企画しているようだ。パンクなハッカーの少女と刑事が事件を解決する話しらしい。
スヌープ・ドッグは、ドン・レオ(Don Reo)のプロデュースによる新作シチュエーションコメディで、父親役を演じるらしい。
クリスティーナ・アップルゲイト、マヤ・ルドルフ、ウィル・アーネット共演による米NBCの新作コメディドラマ・シリーズ"Up All Night"で、ブライス・ダナーがキャストに加わるようだ。
Sundance Selectsは、マイケル・ウィンターボトム監督、フリーダ・ピント主演"Trishna"の北米配給権を獲得したようだ。
米NBCのドラマシリーズ"The Office"(2005年-)に女優、脚本家、プロデューサーとして参加するミンディ・カリング(Mindy Kaling)は、新たな1年契約を結んだようだ。
米MTVの新作コメディドラマ"Dumb Girls"で、クリスティナ・エヴァンジェリスタ(Christina Evangelista)、ソーシャ・ロクモア(Xosha Roquemore)、ジョシュ・ケリー(Josh Kelly)、ニコ・エヴァース=スウィンデル(Nico Evers-Swindell)が共演するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、サミュエル・L・ジャクソン、クリストフ・ヴァルツ共演の新作マカロニウェスタン"Django Unchained"で、ケヴィン・コスナーが降板したようだ。
シリーズ最新作「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」("Pokemon The Movie: White - Victini and Zekrom")12月3、4日に全米300スクリーンで限定公開されるようだ。「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム」("Pokemon The Movie: Black - Victini and Reshiram")も同月公開予定らしい。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の最新予告編が公開されたようだ。
ロッド・ルーリー監督の新作"Straw Dogs"に主演したジェイムズ・マースデンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Lucasfilm Launches Initiativeは、Stand Up To Cancerへの支援を発表eBayでのチャリティオークションなどをスタートさせるようだ。
J・J・エイブラムス監督「SUPER 8」("Super 8",2011年)のBlu-ray、DVDが、11月22日に米国で発売されるようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、エディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、アラン・アルダ、マシュー・ブロデリック、ティア・レオーニ、マイケル・ペーニャ、ガボレイ・シディベ共演の新作"Tower Heist"のTVスポットが公開されたようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説に基づく、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ、アンバー・ハード、アーロン・エッカート、ジョヴァンニ・リビシ共演の新作"The Rum Diary"のTVスポットが公開されたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"は、2012年1月20日からIMAX 3Dで同時公開されるようだ。
ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、ビル・ナイ、デヴ・パテル共演の新作"The Best Exotic Marigold Hotel"の予告編が公開されたようだ。
「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)のビリー・レイ監督によるリメイク企画で、デンゼル・ワシントンが主演のオファーを受けているようだ。
  9/17
SMAPによる初の海外公演が16日、北京で行われたようだ。
第4回したまちコメディ映画祭in台東で17日、吉田照幸監督「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」がオープニング上映され、小池徹平、生瀬勝久、堀内敬子、伊東四朗らが出席したようだ。
羽住英一郎監督「ワイルド7」の特別イベントが16日、横浜市内で行われ、原作者の望月三起也、主演の瑛太らが出席したようだ。
橋本一監督「探偵はBARにいる」の大ヒット御礼舞台挨拶が17日都内で行われ、大泉洋が出席したようだ。続編製作の決定も発表されたらしい。
七高剛監督「DOG×POLICE 純白の絆」の試写会が16日、大阪市内で行われ、市原隼人、戸田恵梨香が出席したようだ。
佐々部清監督、宮崎あおい、堺雅人共演の新作「ツレがうつになりまして。」で、矢沢洋子の「アマノジャク」がイメージソングに起用されたようだ。
2012年7月15-29日に上演のGACKT主演による舞台「MOON SAGA 義経秘伝」で、漫画家集団CLAMPが原作を担当するようだ。ゲーム化、映画化も企画されているらしい。
鶴田法男監督、熊井友理奈、鈴木愛理主演の新作「王様ゲーム」の予告編が公開されたようだ。
ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ共演の新作スリラー"Dream House"からの映像が公開されたようだ。
米CWは、アルゼンチンのTVメロドラマ"Ciega a Citas"(2009年-)に基づくクリスタ・ヴァーノフ(Krista Vernoff)の脚本を獲得したようだ。
米CW「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)のファッションブランドが登場するようだ。
WWE Studiosは、終末後の世界を舞台にしたダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督のスリラー"The Day"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ライオン・キング ディズニー デジタル3D」("The Lion King 3D")が16日、全米で封切られ、既に170万ドルの興収を記録したようだ。週末興収は1000-1200万ドルになる見込みとか。
スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)監督、ティム・ロビンス、マーク・ラファロ、グウィネス・パルトロウ共演の新作"Thanks For Sharing"で、ジョシュ・ガッドがキャストに加わったようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ベルギーはMichael R. Roskamの映画監督デビュー作"Rundskop"(Bullhead)を選んだようだ。
Magnolia Picturesは、ジュリア・リー(Julia Leigh)の小説に基づくDaniel Nettheim監督、サム・ニール、ウィレム・デフォー共演の新作"The Hunter"の米国内配給権を獲得したようだ。
スペインのFreakは、メキシコのBernardo Arellano監督による"Entre la noche y el dia"(Between Night and Day)の国際販売権を獲得したようだ。
英国映画協会(British Film Institute)の調査報告によると、英国民の84%が「映画に興味がある」と回答、88%が国産映画を重要と考え、宝くじによる映画製作への出資に78%が賛成しているようだ。
「青きドレスの淑女」("Divka v modrem",1940年)、「壮烈!トロヤの橋」("Nema barikada",1949年)、「フリューゲルホルンのためのバラード」("Romance pro kridlovku",1967年)などの作品を手がけた、チェコの映画監督オタカル・ヴァーヴラ(Otakar Vavra)さんが15日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スペインのGolem Distribucionは、Asier Altuna監督のドキュメンタリー映画"Bertsolari"の劇場配給権を獲得したようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督は、カナダで新作"The Barrens"のプリプロダクションに入ったようだ。現在キャスティング中で、スティーヴン・モイヤーが主演を務める模様。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フランスはヴァレリー・ドンゼッリ(Valerie Donzelli)監督"La Guerre est declaree"(A Declaration of War)を選んだようだ。
Paramountは、ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"A Thousand Words"の全米公開日を、当初予定の2012年1月から3月23日に延期したようだ。
1870年にテネシーで撮影されたニコラス・ケイジの写真が、eBayに出品されているようだ。出品者はニコラス・ケイジはヴァンパイアだ、と主張しているらしい。
スー・チャオビン監督の超自然スリラー「シルク」("Silk",2006年)がハリウッドでリメイクされるようだ。Gold Circle Filmsは、マルコ・キング(Marko King)、メアリー・キング(Mary King)、ジョナサン・ワッターズ(Jonathan Watters)を脚本に起用した模様。
ポール・フェイグ監督、クリステン・ウィグ、マヤ・ルドルフ、ローズ・バーンら共演"Bridesmaids"(2011年)の削除シーンが公開されたようだ。
英ITVのTVドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年)のDVDの売上が、英国AmazonにおけるTVドラマのDVD BOXセットとして歴代最高を記録したようだ。
アトランタの劇場で「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)の舞台版の制作が10月の初演に向けて進められていたものの、内容が過激すぎるとして市長が中止を命じたようだ。
第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)が16日、フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、クライヴ・オーウェン主演"Intruders"の上映で開幕したようだ。
メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の小説「フランケンシュタイン」("Frankenstein")に基づくショーン・レヴィ監督の新作は、マックス・ランディス(Max Landis)が脚本を手掛けるようだ。
ソニーは、東急レクリエーションと契約、「109シネマズ」全17館、計147スクリーンをデジタル化すると発表したようだ。
間もなく第2シーズンがスタートする米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011年-)で、フレッド・サヴェージが監督するほかゲスト出演も果たすようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のケヴィン・ベーコンによるオーディション映像が公開されたようだ。
ATO Picturesは、ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督、ヒュー・ローリー、キャサリン・キーナー、オリヴァー・プラット、アリソン・ジャネイ、アリア・ショウカット、アダム・ブロディ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)共演の新作コメディ"The Oranges"の北米配給権を獲得したようだ。
米ABCは、ロバート・ルイス・スティーヴンソン(Robert Louis Stevenson,1850-1894)の小説「ジキル博士とハイド氏」("The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde")に基づくマーク・ゴードン(Mark Gordon)の新作ドラマ企画を獲得したようだ。
ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督による新作"Just Like a Woman"でベリーダンサーを演じるシエナ・ミラーの写真が公開されたようだ。
シガニー・ウィーヴァーは「アバター」("Avatar",2009年)の続編出演について「心配しないで、戻るから。ジム(・キャメロン)はSFでは誰も死なないと言ってたわ」と語ったようだ。
「ベイウォッチ」("Baywatch",1989-2001年)のParamount Picturesによる映画化企画で、ピーター・トラン(Peter Tolan)が脚本のドラフトを執筆したらしい。「TV版に基づく作品じゃない。TV版については知らないし、執筆のために見ることもしなかった」と語ったようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジョナ・ヒル主演のコメディ"The Sitter"のポスターが公開されたようだ。
マーク・フォースター監督"Machine Gun Preacher"に出演したミシェル・モナハンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"の撮影が、バンクーバーとバンクーバー島で行われるようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作"World War Z"の撮影が、サザーク・ロンドン特別区で行われるようだ。
ロサンゼルスで開かれた「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)公開30周年イベントに、スティーヴン・スピルバーグと共に出席したハリソン・フォードは「第5作はあるだろうが、火星には行かないよ」と語ったようだ。
  9/18
田崎竜太監督「サルベージ・マイス」に主演した谷村美月が18日、マツダスタジアムで行われたプロ野球広島-阪神戦で始球式を務めたようだ。
来夏日本公開のアニメ映画「マクダルのカンフーようちえん」("McDull, Kung Fu Kindergarten",2009年)の公開アフレコが18日都内で行われ、剛力彩芽が参加したようだ。
佐藤嗣麻子監督「アンフェア the answer」が17日初日を迎え、篠原涼子、佐藤浩市、寺島進らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・ヒョンジュンが17日に来日、羽田空港には1000人のファンが駆けつけたらしい。
田中重幸監督「ムーランルージュの青春」の公開に合わせ、「ムーランルージュ新宿座」をテーマにしたシンポジウムが18日、新宿歴史博物館で開かれるようだ。
中島良監督「スイッチを押すとき」が17日初日を迎え、小出恵介、水沢エレナ、佐野和真、真司郎、太賀、菅野莉央らが舞台挨拶に立ったようだ。
ヴァネッサ・レッドグレイヴが肺炎のため休養中らしい。
李鳳宇が新たに立ち上げたSUMOMOは、第1弾として山本太郎主演、中村ゆり、高橋和也、高岡早紀ら共演による映画「EDEN」を製作中らしい。来春公開予定とか。
清水崇監督「ラビット・ホラー3D」が17日初日を迎え、満島ひかり、澁谷武尊が舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で16日、妻夫木聡主演「スマグラー おまえの未来を運べ」がワールドプレミア上映され、石井克人監督が出席したようだ。
16日に全米2330館で封切られた「ライオン・キング ディズニー デジタル3D」("The Lion King 3D")は、初日興収880万ドルを記録したようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演の新作「マネーボール」("Moneyball")で共同脚本を務めたアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)は「バーで喧嘩したと言いたいところだが、脚本の執筆中に鼻の骨を折ったんだ」と語ったようだ。台詞を搾り出そうと鏡を睨んでいるうちに頭をぶつけたとか。
18日に開催される第63回エミー賞(Primetime Emmy Awards)で、アンディ・サムバーグが"3-Way (The Golden Rule)" 、"Jack Sparrow"など3曲をメドレーで歌うようだ。エド・ヘルムズ、マヤ・ルドルフも参加するらしい。
米NBCは、ロジャー・ベネット(Roger Bennett)とイーライ・ホロヴィッツ(Eli Horowitz)の著書"Everything You Know Is Pong"に基づく卓球コメディ"Pong"を企画しているようだ。ジャスティン・リンが制作総指揮を務める模様。
コートニー・コックス、デヴィッド・アークエットは、TVドラマとしてアンサンブル・コメディ"Ten Years"を企画しているようだ。
ジェイソン・トロスト(Jason Trost)、ブランドン・トロスト(Brandon Trost)監督による新作"The FP"のプロモーションイメージが公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、オリヴァー・ジャクソン=コーエン共演"The Raven"の劇中写真が公開されたようだ。
  9/19
矢口史靖監督「ロボジー」の完成報告会見が19日都内で行われ、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、川島潤哉、川合正悟、浜田岳らが出席したようだ。
都内の明治公園で19日「さようなら原発5万人集会」が行われ、山本太郎らが壇上で「脱原発」を訴えたようだ。
蜷川実花の初監督作品となった短編「Cheap Trip」(2003年)が、10月15日公開の「アジアの純真」(片嶋一貴監督)と同時上映されるようだ。
全米週末興収は、「ライオン・キング ディズニー デジタル3D」("The Lion King 3D")が2930万ドル(2330館)でトップ、ライアン・ゴズリング主演"Drive"は1101万ドル(2886館)、ジェイムズ・マースデン主演"Straw Dogs"は500万ドル(2408館)、サラ・ジェシカ・パーカー主演"I Don't Know How She Does It"は450万ドル(2476館)でのスタートとなったようだ。
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演「スリーデイズ」("The Next Three Days",2010年)の試写会が19日都内で行われ、杉浦太陽が出席したようだ。
ジョニー・デップは、愛蔵の帽子コレクションの幾つかを、サンドラ・ブロックの1歳8か月の息子にプレゼントしたらしい。
マキノ雅弘監督「次郎長三国志」シリーズ全9作がDVD化、10月28日から順次発売されるようだ。ジャケットを尾田栄一郎の描きおろしイラストが飾っているらしい。
開催中の第4回したまちコメディ映画祭in台東で18日、「声優口演ライブinしたコメ2011」が行われ、羽佐間道夫、野沢雅子、高木渉、山寺宏一が出演したようだ。
TBSドラマ「桜蘭高校ホスト部」に主演する川口春奈が、miwaの歌う主題歌「FRiDAY-MA-MAGiC」のPVに出演しているらしい。
第63回エミー賞(Primetime Emmy Awards)が18日は発表され、マーティン・スコセッシが手がける米HBOのドラマシリーズ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」("Boardwalk Empire",2010年-)が、監督賞を含む最多8部門を獲得したようだ。
第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、レバノン出身のナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)監督による"Et maintenant, on va ou?"(Where Do We Go Now?)がPeople's Choice賞に選ばれたようだ。またMidnight Madness部門では、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"The Raid"が観客賞を獲得した模様。
北米を除く海外週末興収では、72地域6900館で公開中の「スマーフ」("The Smurfs")が1730万ドルでトップを維持したようだ。
Lionsgateは、ジェニファー・ウェストフェルト監督・脚本・出演、ミーガン・フォックス、ジョン・ハム、アダム・スコット、クリステン・ウィグ共演の新作"Friends With Kids"の配給権を獲得したようだ。
ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)シリーズ第2弾"Johnny English Reborn"が世界15地域1372館で公開され、13地域で週末興収トップ、総興収1170万ドルを記録したようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作の最新コンセプトアートが公開されたようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル主演の新作"Total Recall"の撮影セットからの写真が公開されたようだ。
  9/20
ジョン・トラヴォルタは18日、運転していたMercedes-Benz 280SLをサンタモニカの路上に停めていたところ、何者かに盗まれたらしい。
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball")のイベントが19日、オークランドで行われ、松井秀喜選手がブラッド・ピットと対面したようだ。
及川拓郎監督「シャッフル」の試写会が20日、シネマート六本木で行われ、金子ノブアキ、賀来賢人、鎌苅健太、ムロツヨシ、市川亀治郎らが出席したようだ。
「さすらいの女神たち」("Tournee",2010年)公開記念イベントが19日都内で行われ、あき竹城が出席したようだ。
沖田修一監督、役所広司、小栗旬共演「キツツキと雨」が、10月22日に開幕する第24回東京国際映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。
TVドラマシリーズ「名探偵モンク」("Monk",2002-2009年)DVD発売記念イベントが18日都内で行われ、坂上忍、西川史子が出席したようだ。
横浜聡子監督の劇場未公開作「真夜中からとびうつれ」「おばあちゃん女の子」が、11月5-18日にユーロスペースで上映されるようだ。
神山健治監督の新作アニメ製作発表イベントが、10月4日に新宿バルト9で開催されるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「アジョシ」がトップ、「ムーランルージュの青春」が2位、「アンフェア the answer」が3位となったようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「親愛なるきみへ」("Dear John",2010年)の試写会が20日都内で行われ、石田純一、東尾理子が出席したようだ。
「聖闘士星矢 THE MOVIE Blu-ray BOX 1987〜2004」のボーナスディスク特典収録記者会見が20日都内で行われ、古谷徹、潘恵子、山内重保監督が出席したようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」のアフレコ収録が17日都内で行われ、岩永洋昭、行成とあ、櫻井孝宏らが参加したようだ。
スパリゾートハワイアンズのダンスチーム「フラガール」による東日本大震災後の復興支援活動を追ったドキュメンタリー映画「がんばっぺ フラガール! 〜フクシマに生きる。彼女たちのいま〜」が10月29日から新宿ピカデリーなどで公開されるようだ。蒼井優がナレーションを務めているらしい。
熊澤誓人監督「天国からのエール」公開直前イベントが20日都内で行われ、阿部寛、ミムラ、桜庭ななみと共に、スペシャルゲストとして具志堅用高が出席したようだ。
マドンナ監督最新作"W.E."は、映画祭での批判を受け、再編集される可能性があるらしい。
霧社事件を描いたウェイ・ダーション監督「賽徳克・巴莱」("Warriors Of The Rainbow: Seediq Bale")に出演した安藤政信は「こうした歴史を知らずにいるのと、知ってから仕事をするのとでは捕らえ方が全然違うと思う。本作に出演できてよかった」とコメントしたようだ。
前田哲監督「極道めし」の公開を記念して、原作者の土山しげるによる特別読み切り「極嬢めし」が20日発売の漫画アクション19号に掲載されているらしい。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"の予告編が公開されたようだ。
米ABCの長寿ドラマ"All My Children"(1970-2011年)のオンライン版で、キャメロン・マシソン(Cameron Mathison)とリンゼイ・ハートレイ(Lindsay Hartley)がキャストに加わるようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、コロンビアはCarlos Cesar Arbelaezの監督デビュー作"Los colores de la montana"(Colors of the Mountain)を選んだようだ。
シルヴェスタ・スタローン、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリス、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツら共演の新作"The Expendables 2"で、リアム・ヘムズワースがキャストに加わったようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イランはアスガー・ファルハディ監督"Jodaeiye Nader az Simin"(Nader and Simin, a Separation)を選んだようだ。
10月20日に開幕する第15回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、テイト・テイラー(Tate Taylor)監督"The Help"にアンサンブル賞が贈られるようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、オースティン・バトラー(Austin Butler)と交際中らしい。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョナサン・ロイド・ウォーカー(Jonathan Lloyd Walker)、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演"The Thing"の最新予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"で、ゾンビ役の出演者を募集しているらしい。
Music Boxは、テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督、レイチェル・ワイズ主演"The Deep Blue Sea"の米国内配給権を獲得したようだ。
  9/21
「ステキな金縛り」完成披露会見が21日都内で行われ、三谷幸喜監督、深津絵里、西田敏行、竹内結子、阿部寛、浅野忠信、KAN、木下隆行、中井貴一らが出席したようだ。
第24回東京国際映画祭の記者会見が21日都内で行われ、「キツツキと雨」の役所広司、沖田修一監督がゲストとして出席したようだ。
園子温監督「性戯の達人 女体壺さぐり」(2000年)のDVDが、10月28日に発売されるようだ。
「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX」が16日発売され、1週間で売り上げ7万7000枚に達し、Blu-ray BOXとしては過去最高を記録したようだ。
若松節朗監督「夜明けの街で」の試写会が21日都内で行われ、深田恭子が出席したようだ。
堤幸彦監督「はやぶさ/HAYABUSA」の会見が20日、大阪市内で行われ、竹内結子、西田敏行が出席したようだ。
ノルウェーの銀行DnB NORの新CMに、ジョージ・クルーニーが出演したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ロシアはニキータ・ミハルコフ監督"Utomlyonnye solntsem 2: Tsitadel"(Burnt by the Sun 2: Citadel)を選んだようだ。
デヴィッド・ロバート・ミッチェル(David Robert Mitchell)は、自身の脚本による新作ロマンス"Ella Walks on the Beach"で監督を務めるようだ。
コービン・バーンセン(Corbin Bernsen)監督・主演の新作スポーツドラマ"25 Hill"は、10月1、2日にニューヨークで公開後、米国内7都市で順次公開されるようだ。
Sonyは、クラウド・ベースの映像配信サービスUltraViolet向けのタイトル第1弾として、「スマーフ」("The Smurfs")と「ステイ・フレンズ」("Friends With Benefits")を配信するようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブラジルはジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督"Tropa de Elite 2"(Elite Squad 2)を選んだようだ。
Estoril Film Festivalは、11月4日開幕の第5回からLisbon and Estoril Film Festivalに名称を変更するようだ。ジョージ・クルーニー監督"The Ides of March"、ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」("Restless")がオープニング、ペドロ・アルモドヴァル監督"La piel que habito"(The Skin I Live In)がクロージング上映されるらしい。
ジャスティン・リンは「ターミネーター」("Terminator")シリーズ第5作の監督を降板するものの、アーノルド・シュワルツェネッガーらが「ワイルド・スピード」シリーズ第6作完成まで待てるならば「戻ってくる」用意があるようだ。
ジェイムズ・ポンソルト(James Ponsoldt)監督の新作コメディ"Smashed"で、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、アーロン・ポール(Aaron Paul)、オクタヴィア・スペンサー、ニック・オファーマンが出演交渉中らしい。
ジェイソン・ベイトマンは、ピーター・グランツ(Peter Glanz)監督"The Longest Week"と、ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督"Disconnect"への出演が決まったようだ。
2012年2月4日に開催される米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第16回Excellence in Production Design Awards授賞式で、ロバート・F・ボイル(Robert F. Boyle,1909-2010)、ウィリアム・S・ダーリング(William S. Darling,1882-1964)、アルフレッド・ユンゲ(Alfred Junge,1886-1964)が殿堂入りするようだ。
9月21-25日開催の第12回Woodstock Film Festivalで、トニー・ケイ監督、エイドリアン・ブロディ、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、ジェイムズ・カーン、マーシア・ゲイ・ハーデン共演"Detachment"がクロージング上映されるようだ。
10月20日開幕の第18回オースティン映画祭(Austin Film Festival)はラインナップを発表、アレクサンダー・ペイン監督"The Descendants"、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Shame"などを上映するようだ。
ジョン・タートルトーブは、CBS FilmsとMandate Picturesによる新作"Last Vegas"の監督に向けて交渉に入っているようだ。
Ranko Tutulugdzija、Nick Lewis監督によるサッカー・ドキュメンタリー"Rise and Shine: The Jay DeMerit Story"の米国および世界配給権をD&E Entertainmentが獲得、11月3日から米国で公開するようだ。
天才的サーファー、ジェイ・モリアリティ(Jay Moriarity,1978-2001)を描くカーティス・ハンソン監督、ジョニー・ウェストン(Jonny Weston)、ジェラルド・バトラー共演の新作"Mavericks"で、レヴェン・ランビン(Leven Rambin)がキャストに加わったようだ。
第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)の第7回Cinema in Motionで、レバノン出身のYahya Alabdallah監督"The Last Friday"が最高賞を獲得したようだ。
Media Rights Capitalは、5年間で3億5000万ドルの信用枠を獲得したようだ。
アシュトン・カッチャーを新たに迎えてスタートした米CBSの"Two and a Half Men"(2003年-)新シーズン初回は、視聴者数2780万人を記録したようだ。
10月13日に開幕する第13回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball")がオープニング、チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)監督"Dolphin Tale"がクロージング上映されるようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第24回欧州映画賞(European Film Awards)アニメ映画部門のノミネーションを発表、アントワン・ドレスヴォウ(Antoine Delesvaux)、ジョアン・スファール(Joann Sfar)監督"Le chat du rabbin"(The Rabbi's Cat)、ハヴィエル・マリスカル(Javier Mariscal)、フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督"Chico & Rita"、アラン・ガニョル(Alain Gagnol)、ジャン=ルプ・フェリシオリ(Jean-Loup Felicioli)監督"Une vie de chat"(A Cat In Paris)などが候補に挙がったようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブルガリアはViktor Chouchkov監督"Tilt"を選んだようだ。
10月25日に開幕する第3回Doha Tribeca Film Festivalはコンペ部門ラインナップを発表、Merzak Allouache監督"Normal"、Roschdy Zem監督"Omar m'a tuer"(Omar Killed Me)などが出品されるようだ。
Image Entertainmentは、マーシャル・クック(Marshall Cook)監督、アンディ・ディック主演のコメディ"Division III: Football's Finest"の北米配給権を獲得したようだ。
フランスのWild Bunchは、スペインの独立系映画配給会社Vertigo Filmsの株式の過半数を取得したようだ。
トニー賞(Tony Awards)受賞のミュージカル"The Book of Mormon"を手がけたトレイ・パーカーとマット・ストーンは、映画化の噂について「今の時点で企画はない。舞台は考えていた以上に上手く行った。映画化で汚すこと無く、しばらくこのまま続けたい」と語ったようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"Lincoln"の米国公開は、2012年の大統領選の後になるようだ。
Screen Gemsは、第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madness部門で観客賞を受賞したギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"The Raid"のリメイクについて交渉に入っているようだ。
第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madness部門で観客賞を受賞した"The Raid"のギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督は、Management 360と契約したようだ。
トム・サイズモアは20日早朝、2009年の暴行事件に関する裁判所出頭命令に応じなかったとして発行されていた逮捕状によりロサンゼルス市警に身柄を拘束され、2万6000ドルを支払って釈放されたようだ。
米ABCは、作家ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)によるオリジナルTVドラマ企画"The Watchers"を獲得したようだ。
Magnet Releasingは、タイ・ウェスト(Ti West)監督、サラ・パクストン、パット・ヒーリー、ケリー・マクギリス共演のホラー"The Innkeepers"の米国内での劇場、VOD配給権を獲得したようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ライアン・レイノルズ、ジェフ・ブリッジス、メアリー=ルイーズ・パーカー、ケヴィン・ベーコン共演の新作"R.I.P.D."で、ロバート・ネッパーがキャストに加わったようだ。
米Sports Illustrated誌最新号の表紙を、「マネーボール」("Moneyball")に主演したブラッド・ピットが飾っているらしい。
ハンナ=バーベラ(Hanna-Barbera)のキャラクタに基づく3Dアニメ映画"Don Gato y su Pandilla"(Top Cat)が9月16日、ブラジルで封切られ、同国製作作品としては過去最高のオープニング週末興収320万ドルを記録したようだ。
サム・レヴィンソン(Sam Levinson)監督、エレン・バーキン、ケイト・ボスワース、エレン・バースティン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ジョージ・ケネディ、エズラ・ミラー(Ezra Miller)、デミ・ムーア共演の新作"The Race"のティーザーポスターが公開されたようだ。
カナダのアニメシリーズ"Atomic Betty"(2004年-)が、劇場用アニメ映画化されるようだ。
米ABCは、マーク・ゴードン(Mark Gordon)によるコメディドラマ企画"Virtual Virgin"を獲得したようだ。
カナダ最大の映画館チェーンCineplexは、年内にも2ヶ所の劇場にIMAXデジタルシアターを新設するようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、ステラン・スカルスガルド主演の新作"Nymphomaniac"は、Artificial Eyeが英国、Gutek Filmがポーランド、Aero Filmsがチェコ、Wild Bunchがベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
トーニャ・S・ホリー(Tonya S. Holly)監督の新作"The Story of Bonnie and Clyde"で、降板したヒラリー・ダフ(Hilary Duff)に代わって、リンゼイ・パルシファー(Lindsay Pulsipher)がボニー役に決まったようだ。
スカーレット・ヨハンソンとキーラン・カルキンがパリでデートしていたらしい。
米AMCのゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)第2シーズンで、マイケル・ゼゲン(Michael Zegen)がキャストに加わったようだ。
Paramount Picturesは、25年間、総額7億ドルをかけてハリウッドのスタジオや事務所の大改装を行うようだ。
9月19日放送の"Comedy Central Roast Of Charlie Sheen"は、視聴者数640万人を記録したようだ。
ジェレミー・レナーは、J・ノース・コンウェイ(J. North Conway)のノンフィクションに基づく新作"King of Heists"で主演するようだ。
Walt Disney Parks and Resorts Worldwideは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)をテーマにしたアトラクションをテーマパーク内に建設すると発表したようだ。
バリー・レヴィンソン監督「ダイナー」("Diner",1982年)がミュージカル舞台化、2012年秋からブロードウェイで上演されるようだ。シェリル・クロウ(Sheryl Crow)が音楽を手がける模様。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")は、米映画協会(Motion Picture Association of America)からPG-13指定を受けたようだ。
ターセム・シン監督、ヘンリー・カヴィル、スティーヴン・ドーフ、イザベル・ルーカス、フリーダ・ピント、ルーク・エヴァンス、ケラン・ラッツ、ジョン・ハート、ミッキー・ローク共演の新作「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ3」("Paranormal Activity 3")のポスターが公開されたようだ。
ショーン・ダーキン(Sean Durkin)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、サラ・ポールソン、ジョン・ホークス、ヒュー・ダンシー共演"Martha Marcy May Marlene"のTVスポットが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"からの最新映像が、New York Comic Conで10月15日に披露されるようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジョナ・ヒル、サム・ロックウェル、マックス・レコーズ、ケヴィン・ヘルナンデスら共演のコメディ"The Sitter"の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・ピット主演「マネーボール」("Moneyball")のベネット・ミラー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ドナルド・E・ウェストレイク(Donald E. Westlake)の小説「悪党パーカー」シリーズを映画化する、テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演の新作"Parker"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」のアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督による再映画化"Wuthering Heights"の国際版予告編が公開されたようだ。
ジャッキー・チェン主演「1911」("1911",2011年)の予告編が公開されたようだ。
  9/22
「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督,2006年)の原作でも知られる、作家の辺見じゅんさんが亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
石井克人監督「スマグラー おまえの未来を運べ」完成披露試写会が22日都内で行われ、妻夫木聡、安藤政信、永瀬正敏、松雪泰子、安藤、高嶋政宏、我修院達也、テイ龍進らが出席したようだ。
宍戸淳監督「とある飛空士への追憶」完成披露試写会が22日都内で行われ、神木隆之介、竹富聖花らが出席したようだ。
「4デイズ」("Unthinkable",2010年)公開直前トークショーが22日都内で行われ、デンジャラスのノッチ、安田和博が出席したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")日本語吹き替え版アフレコ収録が22日都内で行われ、檀れい、溝端淳平が参加したようだ。
香月秀之監督、アレックス・ルー、市井紗耶香、八千草薫ら共演による日中友好40周年記念映画「明日に架ける愛」で、倉木麻衣が主題歌を歌うようだ。
小原剛監督「アサシン」の完成披露試写会が22日都内で行われ、馬場良馬、久保田悠来、岩田さゆりらが出席したようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督による新作"Cloud Atlas"撮影中のハル・ベリーが、滞在していたスペインの家で足を骨折したらしい。
特集上映「最後のドン 追悼・岡田茂 東映黄金時代を作った男」が、10月4日から新文芸坐で行われるようだ。「仁義なき戦い」シリーズ、「日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声」(関川秀雄監督,1950年)、「山口組三代目」(山下耕作監督,1973年)など32作品を上映するらしい。
寺西一浩原作・監督の新作「女優」で、杉村太蔵が映画デビューするようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel")の日本語吹き替え版で、天海祐希が声優を務めるようだ。
ビデオゲーム「デッドライジング2 オフ・ザ・レコード」とのコラボによる、SABU監督の短編「TOKYO DEAD RISING」の予告編が公開されたようだ。
第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で20日、是枝裕和監督「奇跡」が上映され、前田航基、前田旺志郎らが出席したようだ。
第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で17日、キム・ギドク監督、キム・イェナ主演"Amen"がワールドプレミア上映されたようだ。
高橋伴明監督「MADE IN JAPAN こらッ!」完成披露試写会が21日都内で行われ、松田美由紀、大西礼芳、伊藤菜月子らが出席したようだ。
横山浩之監督「ビターコーヒーライフ」の製作発表会見が22日都内で行われ、入川保則、山本ひかる、國元なつき、大和田健介、窪塚俊介、大西信満、平井陽子、飯田ゆからが出席したようだ。
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーショのため、プロデューサーのブライアン・バーク(Bryan Burk)が来日、21日都内のIMAXシアターでプレゼンを行ったようだ。
テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督、レイチェル・ワイズ主演"The Deep Blue Sea"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の予告編が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")の日本版予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")のメイキング映像が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ヴェトナムはLuu Trong Ninh監督"Thang Long Aspiration"を選んだようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ボスニア・ヘルツェゴヴィナはアーメッド・イマモヴィック(Ahmed Imamovic)監督"Belvedere"を選んだようだ。
Monterey Mediaは、ティモシー・スポール、ローナ・ミトラ、ブレイク・ハリソン(Blake Harrison)、ヒュー・オコナー共演のファミリー・コメディ"Reuniting the Rubins"の北米配給権を獲得したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スロヴァキアはMartin Sulik監督"Gypsy"を選んだようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、カナダはフィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督"Monsieur Lazhar"を選んだようだ。
10月7-16日開催の第27回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)で、デヴィッド・ヘア(David Hare)監督、レイチェル・ワイズ、ビル・ナイ、レイフ・ファインズ共演"Page Eight"がオープニング、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー、キーラ・ナイトレイ共演"A Dangerous Method"がクロージング上映されるようだ。
10月27日に開幕する第6回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、リチャード・ギアにMarcus Aurelius Lifetime Achievement Awardが贈られるようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アイルランドはファニタ・ウィルソン(Juanita Wilson)監督"As If I Am Not There"を選んだようだ。
Royal Road Entertainmentは、Enio Rigolinのスパイスリラー脚本"The 13th Man"を獲得したようだ。
ミンカ・ケリー、アニー・イロンゼ(Annie Ilonzeh)、レイチェル・テイラー共演による米ABC「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels")新シリーズからの写真が公開されたようだ。
ゾーイー・デシャネル主演による米FOXの新作コメディドラマ"New Girl"のメイキング写真が公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Revenge"(2011年-)に、CCH・パウンダーがゲスト出演するようだ。
エミリー・デシャネルが、第1子となる男の子を出産したようだ。
マット・ロスは、ローリー・メトカーフとの離婚手続きに入ったようだ。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"Flight"で、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッドがキャストに加わったようだ。
特典としてFROGMANとのコラボによる特製バッグが付く、ベニー・チャン監督「新少林寺」("Shaolin")の劇場前売鑑賞券が、9月24日から発売されるようだ。
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」のサントラが、11月9日に発売されるようだ。ニック・ウッドが音楽を手がけているらしい。
Universal Picturesは、「暗黒街の顔役」("Scarface",1932年)、「スカーフェイス」("Scarface",1983年)の新たな映画化を企画しているらしい。
Rocket Picturesのエルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)は、エルトン・ジョン自身の音楽キャリアを描くミュージカルファンタジー映画"Rocketman"を企画しているらしい。
シャーリーズ・セロンは、新作犯罪スリラー"Cities of Refuge"の主演・プロデュースに向けた初期の話し合いに入っているようだ。
The Weinstein Companyは、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン、フランシス・マクドーマンド共演"This Must Be the Place"の北米配給権を獲得したようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"Lincoln"で、ジャッキー・アール・ヘイリーがキャストに加わったようだ。
ATO Picturesは、ジェシカ・ユー(Jessica Yu)監督"Last Call At The Oasis"の米国内配給権を獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、スティーヴン・スピルバーグにDavid O. Selznick Achievement Award in Motion Picturesを贈るようだ。
Lionsgateは、アダム・ウィンガード(Adam Wingard)監督の新作ホラー"You're Next"の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
プロデューサーのポーラ・ワグナー(Paula Wagner)は、Trisha Ventkerの著書"Internet Dates From Hell"の映画化、TV化、舞台化についてオプションを獲得したようだ。
ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督の新作"Disconnect"で、ポーラ・パットンが、アレクサンダー・スカルスガルド、アンドレア・ライズボロー、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ジェイソン・ベイトマンと共演するようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョナサン・ロイド・ウォーカー(Jonathan Lloyd Walker)、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演"The Thing"の前編が、デジタルコミックとして10月14日にDark Horse Comicsからリリースされるようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジョナ・ヒル、ジェイムズ・フランコ共演の新作"The Apocalypse"で、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソンも出演するようだ。ダニエル・ラドクリフとも話し合いがあったものの、出演はないらしい。
トラヴィス・ファイン(Travis Fine)脚本・プロデュース・監督による新作"Any Day Now"で、アラン・カミング、ギャレット・ディラハント、フランシス・フィッシャーが共演するようだ。既に撮影を終えたらしい。
10月18日発売のOVA"Batman: Year One"からの映像が公開されたようだ。
10月25日発売の「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)Blu-ray、DVDの予告編が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督"Gangster Squad"に出演するライアン・ゴズリング、エマ・ストーンの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
新BSチャンネル「BSスカパー! 」記者発表会が21日都内で行われ、キュメンタリー番組「friends after 3.11」の岩井俊二監督、藤波心らが出席したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演の新作「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の最新予告編が公開されたようだ。
  9/23
Rain(ピ)は23日、10月11日から兵役に就くことを明らかにしたようだ。
「三谷幸喜生誕50周年記念大感謝映画祭」が、10月11日に帝国劇場で開催されるようだ。「THE 有頂天ホテル」(2006年)、「ザ・マジックアワー」(2008年)、「ステキな金縛り」(2011年)が上映されるらしい。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)で使われたルビーの靴がオークションにかけられるらしい。
日大藝術学部で23日、三谷幸喜による特別講義「三谷の大学」が行われたようだ。
ジョン・シングルトン監督は、ヒップホップ・グループN.W.A.(Niggaz wit Attitudes)を描く新作でアイス・キューブと組むようだ。
伊藤隆行監督「ミステイクン」プレミアム上映イベントが23日、神保町花月で行われ、主演の川島邦裕らが出席したようだ。
「俺は待ってるぜ」(蔵原惟繕監督,1957年)、「白い波濤」(田畠恒男監督,1960年)、「柔道一代」(佐伯清監督,1963年)、「網走番外地 望郷篇」(石井輝男監督,1965年)、「トラック野郎 天下御免」(鈴木則文監督,1976年)、「唐獅子株式会社」(曽根中生監督,1983年)、「釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!」(本木克英監督,2002年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優の杉浦直樹さんが21日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)の生涯を追った、マーティン・スコセッシ監督のドキュメンタリー映画「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」("George Harrison: Living in the Material World")が、11月19日-12月2日に日本で公開されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作に、ジェイムズ・ボンドの宿敵エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド(Ernst Stavro Blofeld)が登場するらしい。
元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)を描くフィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド(Anthony Head)、リチャード・E・グラント共演の新作"The Iron Lady"のポスターが公開されたようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル、エリザベス・バンクス共演の新作"Man on a Ledge"の予告編が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、中国はチャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演"The Flowers of War"を選んだようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、チリはアンドレス・ウッド(Andres Wood)監督"Violeta se fue a los cielos"を選んだようだ。
Blu-ray BOX「スター・ウォーズ コンプリート・サーガ」("Star Wars: The Complete Saga")は発売1週間で、米国内のみで3800万ドル、全世界で8400万ドルの売上を記録、総出荷枚数は100万ユニットを超えたようだ。
ハワード・ヒューズ(Howard Hughes,1905-1976)を描くウォーレン・ベイティ監督・主演によるタイトル未定の新作で、Morgan Creekが共同出資契約を結んだようだ。
ジョン・ミルトン(John Milton,1608-1674)の叙事詩「失楽園」に基づく、アレックス・プロヤス監督、ブラッドリー・クーパー、ベンジャミン・ウォーカー、ジャイモン・ハンスゥ共演の新作"Paradise Lost"で、ケイシー・アフレックがキャストに加わったようだ。
ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督、アレクサンダー・スカルスガルド、アンドレア・ライズボロー、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ジェイソン・ベイトマン、ポーラ・パットン共演の新作"Disconnect"で、ヘイリー・ラム(Haley Ramm)がキャストに加わったようだ。
「ガンマンの対決」("Day of the Evil Gun",1968年)、「チャレンジャー」("The Challengers",1970年)、「コンドルの砦」("Cannon for Cordoba",1970年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のニコ・ミナルドス(Nico Minardos)さんが8月27日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ザヴィエ・ジャンは、アルベール・サンチェス・ピニョル(Albert Sanchez Pinol)の小説「冷たい肌」に基づく新作サイコスリラー"Cold Skin"で監督を務めるようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作"One Shot"で、リチャード・ジェンキンスが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
GK Films、Appian Wayとプロデューサーのスティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)は、サイコスリラー"Home"を製作するようだ。デニス・イリアディス(Dennis Iliadis)が監督、アダム・アレカ(Adam Alleca)が脚本を務める模様。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)は、自身の戯曲"The Marriage Counselor"の映画化に向けてプリプロダクションに入っているようだ。
ブロードメディア・スタジオは、Daniel Nettheim監督、サム・ニール、ウィレム・デフォー共演の新作"The Hunter"の日本での配給権を獲得した模様。
Outfestは、アダム・シャンクマンに生涯功労賞を贈るようだ。
10月13日に開幕する第5回Abu Dhabi Film Festivalで、フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督"Monsieur Lazhar"がオープニング上映されるようだ。
スペインのApaches Entertainmentは、低予算作品専門レーベルMapacheとTV制作部門Apacheteを立ち上げたようだ。
ベルリンのM-Appealは、イサキ・ラクエスタ(Isaki Lacuesta)監督"Los Pasos Dobles"(The Double Steps)のスペインとスイスを除く世界販売権を獲得したようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編について、クリス・エヴァンスは「Marvelは2014年まで待つだろうね。次々と公開される映画を共食いさせたりはしないよ」と語ったようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、香港はアン・ホイ監督、アンディ・ラウ主演「桃姐」("A Simple Life")を選んだようだ。
IFC Midnightは、ラミロ・ガルシア・ボグリアーノ(Ramiro Garc a Bogliano)、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)監督のスリラー"Penumbra"の、北米、マレーシア、シンガポールでの配給権を獲得したようだ。
バリー・レヴィンソン監督、ジョン・トラヴォルタ主演の新作"Gotti: In the Shadow of My Father"で、共同脚本のジェイムズ・トバック(James Toback)が製作総指揮も務めるようだ。
第36回トロント国際映画祭Midnight Madness部門で上映された、フレデリック・ジャルダン(Frederic Jardin)監督"Nuit blanche"(Sleepless Night)のリメイク権を、Warner Bros.が獲得したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、メキシコはヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)監督"Miss Bala"を選んだようだ。
11月28日に行われる第21回Gotham Independent Film Awards授賞式で、ゲイリー・オールドマン、シャーリーズ・セロン、デヴィッド・クローネンバーグにCareer Tribute Awardが贈られるようだ。
ホイットリー・ストリーバー(Whitley Strieber)によるコミック"The Nye Incidents"のトッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督による映画化で、スチュアート・ポール(Stuart Paul)が脚本に起用されたようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)で、ケイティ・ホームズがゲスト出演するようだ。
アシュリー・ベル(Ashley Bell)は、「ラスト・エクソシズム」("The Last Exorcism",2010年)の続編に再び出演するようだ。Norry Niven監督の新作"Chasing Shakespeare"への出演も決まった模様。
1870年に撮影されたニコラス・ケイジ(?)の写真は、eBayから削除されたようだ。
Metropolis GroupとAtlantic Screen Musicは、新たなサントラ専門レーベルMetropolis Movie Musicを立ち上げたようだ。年間50タイトルをリリースする予定らしい。
米AMCのゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)第2シーズンの予告編とメイキング映像が公開されたようだ。
キーファー・サザーランドは、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006-2010年)を手がけたティム・クリング(Tim Kring)による米FOXの新シリーズ"Touch"に主演するようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム・カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレイス・モレッツ、ガリヴァー・マクグラス(Gulliver McGrath)共演の新作"Dark Shadows"の公式写真が公開されたようだ。
Kino Lorberは、ウゴジャータ・シュモフスカ(Malgorzata Szumowska)監督、ジュリエット・ビノシュ主演"Elles"の米国内配給権を獲得したようだ。
Music Box Filmsは、フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督"Monsieur Lazhar"の米国内配給権を獲得したようだ。
Atlas Entertainmentは、JC SpinkとChristopher Cosmosの原案によるグラフィックノベル"Langley High"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
20th Century Foxは、アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の小説「鋼鉄都市」("The Caves Of Steel")を映画化するようだ。ヘンリー・ホブソン(Henry Hobson)を監督に起用した模様。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、マット・ボマー、ライリー・キーオ、ジョー・マンガニエロ共演の新作"Magic Mike"で、WWEのケヴィン・ナッシュ(Kevin Nash)がキャストに加わったようだ。
マギー・ギレンホール、ヒュー・ダンシー、ジョナサン・プライス、ルパート・エヴェレット共演の新作コメディ"Hysteria"を手がけたターニャ・ウェクスラー(Tanya Wexler)監督は、William Morris Endeavorと契約したようだ。
フランク・スポトニッツ(Frank Spotnitz)が手がけるBBCとCinemaxによる新作スパイスリラー・シリーズ"Nemesis"で、メリッサ・ジョージが主演するようだ。
10月13-17日に開催される第19回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"がクロージングナイト上映されるようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編で、「モンスター」("Monster",2003年)のパティ・ジェンキンスが監督候補に挙がっているらしい。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説に基づく、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ、アンバー・ハード、アーロン・エッカート、ジョヴァンニ・リビシ共演の新作"The Rum Diary"のポスターが公開されたようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)の続編"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"のポスターが公開されたようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)の2Kデジタル&5.1チャンネルサラウンド版を、10月13、20、27日に米国内500館の劇場で上映すると発表したようだ。
"Iron Man 3"の製作は、ノースカロライナ州ウィルミントンで行われるらしい。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel")からの映像が公開されたようだ。
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball")のジョナ・ヒル、クリス・プラットとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ガイ・ピアース、ジャニュアリー・ジョーンズ共演のアクションスリラー"Justice"の予告編が公開されたようだ。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")の最新TVスポットが公開されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"のTVスポットが公開されたようだ。
マーク・ランズマン(Mark Landsman)監督のドキュメンタリー映画"Thunder Soul"からの映像が公開されたようだ。
ケン・クワピス監督、ジョン・クラシンスキ、ドリュー・バリモア、クリステン・ベル共演の新作"Big Miracle"の予告編が公開されたようだ。
  9/24
ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")ジャパンプレミアが24日都内で行われ、澤穂希、石原良純が出席したようだ。
「ステキな金縛り」の公開を記念した、三谷幸喜脚本・演出、深津絵里、西田敏行、阿部寛、竹内結子、浅野忠信、草なぎ剛、中井貴一ら共演によるスペシャルドラマ「ステキな隠し撮り〜完全無欠のコンシェルジュ〜」が、11月5日にフジテレビで放送されるようだ。
深作健太監督「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」が23日初日を迎え、向井理、松坂桃李、柄本佑、窪田正孝らが舞台挨拶に立ったようだ。
前田哲監督「極道めし」が23日初日を迎え、永岡佑、勝村政信、ぎたろー、木村文乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
黒崎博監督「セカンドバージン」が23日初日を迎え、鈴木京香、長谷川博己、深田恭子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「はやぶさ/HAYABUSA」(堤幸彦監督)と文部科学省都のタイアップによる全国小・中学生作文絵画コンテストが24日都内で行われ、プレゼンターとして佐野史郎が出席したようだ。
「アバター」(和田篤司監督,2011年)DVD発売記念トークショーが24日都内で行われ、橋本愛が出席したようだ。
開催中の第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で21日、是枝裕和監督によるNHK BS-hiドラマ「後の日」が招待上映され、是枝監督、主演の加瀬亮が出席したようだ。
10月22日公開のオ・ヨンドゥ監督「エイリアン・ビキニの侵略」("Invasion of Alien Bikini")を上映するシアターN渋谷は、ビキニ着用で来場した女性の鑑賞料金を無料にするらしい。
大根仁監督「モテキ」が23日初日を迎え、森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子らが舞台挨拶に立ったようだ。
10月20日に開幕するウィーン国際映画祭(Vienna International Film Festival)のための、デヴィッド・リンチ監督による予告編が公開されたようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Ann Robinson)監督、キャサリン・ハイグル主演の新作"One for the Money"の予告編が公開されたようだ。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」のWarner Bros.による映画化企画で、ブラッド・ピットがオファーを受けているらしい。
D&E Entertainmentは、聴覚障害者として初めて全米大学レスリング選手権で優勝し、総合格闘家として活躍するマット・ハミル(Matt Hamill)の半生を描いた、オーレン・カプラン(Oren Kaplan)監督"The Hammer"(2010年)を、10月27日から米国で劇場公開するようだ。
Warner Bros.は、ジョナサン・W・ストークス(Jonathan W. Stokes)のダークコメディ脚本"Murders and Acquisitions"を獲得したようだ。
Millennium Entertainmentは、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、アイス・キューブ、ベン・フォスター共演"Rampart"の米国内配給権を獲得したようだ。
Mandate Picturesとジョン・マルコヴィッチのMr. Muddによる新作"The Low Self-Esteem of Lizzie Gillespie"で、ジェイリン・ベイリー(Jaylynn Bailey)が脚本のリライトに起用されたようだ。
11月4日に開幕する第52回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、米国のサラ・ドライヴァー(Sara Driver)、デンマークのオレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)、イタリアのパオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)、ギリシャのコンスタンチン・ギナリス(Constantine Giannaris)の功績を称え、それぞれが手がけた作品の上映が行われるようだ。
Supervision MediaとBroadway Worldwideは、"Memphis"、"Jekyll & Hyde: The Musical"、"Putting It Together"などミュージカル4作品を映画館で上映するようだ。
Variance Filmsは、Anne Buford監督によるバスケットボール・ドキュメンタリー"Elevate"の米国内配給権を獲得、10月21日からニューヨークで劇場公開するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、マット・ボマー、ライリー・キーオ、ジョー・マンガニエロ共演の新作"Magic Mike"で、マーセア・モンロー(Mircea Monroe)がキャストに加わったようだ。
米FX Networksは、Audi of Americaと共同で、16分のオリジナル短編ドラマを製作するようだ。
ミュージカル映画"Sparkle"(1976年)の、サリム・アキル(Salim Akil)監督、ジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)、ホイットニー・ヒューストン、マイク・エップス共演によるリメイク企画で、Cee-Lo Greenがキャストに加わったようだ。
2008年の米大統領選中、後に副大統領に就任するジョゼフ・バイデン(Joseph Biden)にインタビューした当時10歳の少年記者、デイモン・ウィーヴァー(Damon Weaver)の半生の映画化権を、Artist Internationalが獲得したようだ。
Image Entertainmentは、"National Lampoon's The Legend of Awesomest Maximus"の米国内での劇場、ホームビデオ、デジタル配給権を獲得したようだ。
Internationales FilmFestival Mannheim-Heidelbergは、Katayoun Shahabiら6人の映画製作者の身柄を拘束しているイラン政府に対し「ナチスドイツを思い起こさせる冷酷で非人道的な行為」と抗議する声明を発表したようだ。
Dish Networkは、ストリーミング・サービスBlockbuster Movie Passを10月1日にスタートさせるようだ。
9月25-30日に開催されるRomeFictionFestで、ジム・ベルーシに生涯功労賞が贈られるようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、インドはサリム・アハメド(Salim Ahamed)監督"Adaminte makan Abu"(Adam's Son, Abu)を選んだようだ。
パリの裁判所は、ダニー・ブーン監督の大ヒットコメディ"Rien a declarer"(Nothing to Declare)を共同製作・配給したPatheに対し、同作で得た利益1200万ユーロの30%を、プロデューサーのトマ・ラングマン(Thomas Langmann)らに支払うよう命じる判決を下したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、デンマークはオレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)監督のコメディ"Superclasico"を選んだようだ。
Virgin AmericaのAirbus A320の機体に「リアル・スティール」("Real Steel")に登場するロボットAtomを描いた特別機が就航、ヒュー・ジャックマンがロサンゼルス国際空港で行われた式典に出席したようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作"One Shot"で、アレクシア・ファスト(Alexia Fast)がキャストに加わったようだ。
イングリッド・ロウ(Ingrid Law)の小説"Savvy"のWalden Mediaによる映画化で、エリザベス・チャンドラー(Elizabeth Chandler)が脚本に起用されたようだ。
TVシリーズ版「トランスポーター」("Transporter")に、英国人監督のスティーヴ・シル(Steve Shill)とカナダ人プロデューサーのカレン・ウーキー(Karen Wookey)が参加するようだ。
ケヴィン・ランド(Kevin Lund)とT・J・スコット(T.J. Scott)によるアクション・コメディ企画"The Secret Lives of Road Crews"で、クリス・コロンバスが監督に向けて交渉に入っているようだ。
米ABCは、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005-2009年)を手掛けたポール・シュアリング(Paul Scheuring)による新作ミステリー・ドラマ企画"Zero Hour"を獲得したようだ。
Disneyは、製作費が高すぎるとして中断している「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化企画について、来年の1月か2月に製作を開始するらしい。来週にも正式発表がある模様。
米MTVの新作コメディの"Dumb Girls"パイロット版で、デヴィッド・カッツェンバーグ(David Katzenberg)が監督に起用されたようだ。
ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督、アレクサンダー・スカルスガルド、アンドレア・ライズボロー、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ジェイソン・ベイトマン、ポーラ・パットン、ヘイリー・ラム(Haley Ramm)共演の新作"Disconnect"で、マックス・シエリオットがキャストに加わったようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケイティ・ホームズ、アル・パチーノ共演の新作コメディ"Jack and Jill"のポスターが公開されたようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説に基づく、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ、アンバー・ハード、アーロン・エッカート、ジョヴァンニ・リビシ共演の新作"The Rum Diary"のポスターが公開されたようだ。
「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots")の最新プロモーション映像が公開されたようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"で、第1作に出演したミシェル・ロドリゲスが再び参加するようだ。
トッド・グラフ監督、クイーン・ラティファ、ドリー・パートン、キキ・パーマー(Keke Palmer)共演の新作"Joyful Noise"の予告編が公開されたようだ。
  9/25
木村祐一監督「オムライス」が24日初日を迎え、東野幸治、岡村隆史、西方凌らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田光希監督「家族X」が24日初日を迎え、南果歩、田口トモロヲ、郭智博らが舞台挨拶に立ったようだ。
「姿なき目撃者」(日高繁明監督,1955年)、「若くて、悪くて、凄いこいつら」(中平康監督,1962年)、「若い東京の屋根の下」(斎藤武市監督,1963年)、「若草物語」(森永健次郎監督,1964年)、「逃亡列車」(江崎実生監督,1966年)、「おにぎり ARCADIA物語」(斎藤耕一監督,2004年)など数多くの作品で活躍した、俳優の山内賢さんが24日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「牙狼〜MAKAISENKI〜」先行上映中のシネ・リーブル池袋で24日、小西遼生、肘井美佳、雨宮慶太総監督が舞台挨拶に立ったようだ。
山本清史監督「やりすぎコンパニオンとアタシ物語」が24日初日を迎え、守永真彩、丸高愛実、伊藤えみ、谷桃子が舞台挨拶に立ったようだ。
TVアニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」DVD-BOX発売記念イベントが24日都内で行われ、原作者の福本伸行、声優を務める萩原聖人らが出席したようだ。
第59回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)の各賞が発表され、国際コンペ部門ではイサキ・ラクエスタ(Isaki Lacuesta)監督"Los Pasos Dobles"(The Double Steps)に最高賞、ジュリー・デルピー監督"Skylab"に審査員特別賞が贈られたほか、是枝裕和監督「奇跡」が脚本賞を獲得したようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演「マネーボール」("Moneyball")が23日、全米2993館で封切られ、初日興収675万ドルを記録したようだ。3507館で公開された"Dolphin Tale"は511万ドル、3118館で公開の"Abduction"は380万ドルのスタートとなった模様。
Mandarin Orientalホテルがパリにオープン、リーアム・ニーソン、マギー・チャン、高田賢三ら多くのセレブが式典に出席したようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説「高慢と偏見とゾンビ」("Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem")のクレイグ・ギレスピー監督による映画化企画で、ブレイク・ライヴリーが主演のオファーを受けているらしい。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の再映画化企画で、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督は、マイケル・ファスベンダーの主演を希望しているようだ。
  9/26
全米週末興収は、「ライオン・キング ディズニー デジタル3D」("The Lion King 3D")が2213万ドル(2330館)で2週連続1位を記録、ブラッド・ピット主演「マネーボール」("Moneyball")は2060万ドル(2993館)で2位、ハリー・コニックJr.主演"Dolphin Tale"が2026万ドル(3507館)で3位、テイラー・ロートナー主演"Abduction"は1120万ドル(3118館)で4位、ジェイソン・ステイサム主演"Killer Elite"は950万ドル(2986館)で5位のスタートとなったようだ。
パク・ヘイル、ムン・チェウォン、キム・ムヨル、リュ・スンリョンら共演の「最終兵器 活」は、公開26日目で総観客動員数700万人を突破したようだ。
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」("Back to the Future Part II",1989年)に登場したシューズを再現したNike MAGのオークションが1足限定でナイキ原宿で開催され、220万円で落札されたようだ。
テイラー・ロートナー、リリー・コリンズは破局したらしい。
蒼井優、片桐はいり、ともさかりえ、藤江れいならが出演する短編映画集「イトーチューブ Short Movie Collection」が、10月8日にシネマート六本木で上映されるようだ。
ファッション誌「装苑」と「スマグラー おまえの未来を運べ」(石井克人監督)のコラボ企画として、永瀬正敏がカメラマンとして満島ひかりを撮り下ろしたようだ。
「コクリコ坂から」(宮崎吾朗監督)のCG制作を手掛けた三好紀彦によるCGメイキングセミナーが25日、都内で行われたようだ。
鶴橋康夫監督「源氏物語 千年の謎」大ヒット祈願イベントが23日都内で行われ、生田斗真、中谷美紀、多部未華子、東山紀之らが出席したようだ。
三池崇史監督「一命」完成披露セレモニーが26日都内で行われ、市川海老蔵、瑛太、満島ひかりらが出席したようだ。
映画専門チャンネル「スター・チャンネル」BSハイビジョン3ch開局記念記者発表会が26日都内で行われ、野村克也、関根勤、東国原英夫、栗山千明らが出席したようだ。
チャン・リー監督「1911」("1911",2011年)の記者会見が24日、香港で行われ、ジャッキー・チェン、リー・ビンビン、ウィンストン・チャオらが出席したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ペルーはダニエル・ヴェガ(Daniel Vega)、ディエゴ・ヴェガ(Diego Vega)監督の"Octubre"(October)が選ばれたようだ。
11月10日に開幕する第1回Napa Valley Film Festivalのプレオープニング作品として、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演"J. Edgar"が上映されるようだ。
北米を除く海外週末興収では、69地域6150館で公開中の「スマーフ」("The Smurfs")が1290万ドルで7週連続トップとなったようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"で、アイェレット・ゾラーが当初予定のジュリア・オーモンドに代わって主人公の母親役を演じるようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンの特報が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ共演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  9/27
香川照之は、新橋演舞場で来年6月上演の「六月大歌舞伎」に出演するようだ。
「神様のカルテ」(深川栄洋監督)学生限定上映会が27日都内で行われ、櫻井翔が出席したようだ。
J・J・エイブラムスは新作TVドラマ"Revolution"を企画しているようだ。
若松節朗監督「夜明けの街で」の完成披露試写会が17日都内で行われ、岸谷五朗、深田恭子、木村多江らが出席したようだ。
宮崎あおい、堺雅人共演「ツレがうつになりまして。」の完成披露試写会が27日都内で行われ、佐々部清監督が出席したようだ。
柿本ケンサク監督、窪塚洋介、桃生亜希子共演「UGLY」が、2月10日から2週間限定で渋谷シネクイントで上映されるようだ。
降旗康男監督、高倉健主演の新作「あなたへ」で、ビートたけし、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信の共演が決まったようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作は、ロケ地がインドから南アフリカに変更されたようだ。
ドキュメンタリー映画「沈黙の春を生きて」の公開記念イベントが27日、上映中の岩波ホールで行われ、坂田雅子監督、加藤登紀子が出席したようだ。
9月17日に全国368スクリーンで封切られた「アンフェア the answer」(佐藤嗣麻子監督)は、25日までに観客動員数82万4039人、興収10億6238万8850円を記録したようだ。
第2回雑誌大賞発表会が27日都内で行われ、中村獅童らが出席したようだ。
佐々部清監督「ツレがうつになりまして。」の会見が27日都内で行われ、宮崎あおい、堺雅人が出席したようだ。
スティーヴン・クォーレ(Steven Quale)監督「ファイナル・デッドブリッジ」("Final Destination 5")のトークイベントが27日都内で行われ、菜々緒が出席したようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)の続編"The Human Centipede 2 (Full Sequence)"の予告編が公開されたようだ。
サラ・シーゲル=マグネス(Sarah Siegel-Magness)監督の新作"Long Time Gone"で、サム・トラメル(Sam Trammell)、ヴァージニア・マドセン、アンソニー・ラパリア、ザック・ギルフォード(Zach Gilford)、アマンダ・クルー、グラハム・ロジャースが共演するようだ。12日からロサンゼルスで製作に入っている模様。
トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディら共演の新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"が英国で公開され、11日間で興収714万ポンドを記録したようだ。
Flatiron FilmとVariance Filmsは共同で、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督によるシリーズ第2作"Tropa de Elite 2: O Inimigo Agora E Outro"(Elite Squad 2: The Enemy Within)を、11月11日からニューヨークで劇場公開するようだ。
マシュー・クイック(Matthew Quick)の小説"The Silver Linings Playbook"の、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス主演による映画化で、ロバート・デ・ニーロがキャストに加わったほか、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)が出演交渉中らしい。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、南アフリカはOliver Hermanus監督"Skoonheid"(Beauty)を選んだようだ。
スタン・ブルックス(Stan Brooks)監督、アビゲイル・ブレスリン、ジョージー・ヘンリー共演の新作"The Class Project"で、ミラ・ソルヴィーノがキャストに加わったようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演のタイトル未定の新作SF企画(旧タイトル"Horizons", "Oblivion")で、ジェシカ・チャスティンがヒロイン役に選ばれたようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイクは、FilmDistrictがMGMから配給権を獲得したようだ。
ロバート・ルケティック監督の新作ダイヤモンド強奪スリラー"Brilliant"で、エリック・バナが出演交渉中らしい。
ディアブロ・コディ(Diablo Cody)の映画監督デビュー作となるMandate Picturesのタイトル未定の新作で、ジュリアン・ハフとラッセル・ブランドが共演するようだ。
第12回Woodstock Film Festivalで、Andrew Okpeaha MacLean監督のスリラー"On the Ice"が劇映画部門で作品賞に選ばれたようだ。
TechnicolorとIM Globalは、複数年の包括的パートナーシップ契約を締結したようだ
10月20日に開幕する第15回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、クリストファー・プラマーに助演男優賞、ジョセフ・ゴードン=レヴィットにブレイクスルー男優賞、ジェシカ・チャステインにブレイクスルー女優賞、フェリシティ・ジョーンズにニュー・ハリウッド賞が贈られるようだ。
ディエゴ・ホアキン・ロペス(Diego Joaquin Lopez)、マテオ・フレイザー(Mateo Frazier)監督の新作"Blaze You Out"で、ヴェロニカ・ディアス=カランザ(Veronica Diaz-Carranza)、メリッサ・コルデロ(Melissa Cordero)、エリザベス・ペーニャ、ジェレミー・レイ・ヴァルデス(Jeremy Ray Valdez)が共演するようだ。
Sony Pictures TelevisionとDisneyによるFilmFlex Moviesは、英Film4によるオンラインVODサービスFilm4oDと提携したようだ。
アスミック・エースは、アダム・ウィンガード(Adam Wingard)監督の新作ホラー"You're Next"の配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.は、マイケル・ルイス(Michael Lewis)によるデビュー作"Liar's Poker"を映画化するようだ。ジョン・レクア、グレン・フィカーラが監督を務める模様。
ニキ・カーロは、Alfonso Signoriniの著書"Too Proud, Too Fragile"を基にマリア・カラス(Maria Callas,1923-1977年)を描く新作"Callas"で、監督と共同脚本を務めるようだ。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド共演の新作"Flight"で、ブライアン・ジェラティが出演交渉中らしい。
「パラノーマル・アクティビティ3」("Paranormal Activity 3")からの映像が公開されたようだ。
モリー・シムズとプロデューサーのスコット・ステューバー(Scott Stuber)が結婚式を挙げたようだ。
パトリス・ルコント監督「列車に乗った男」("L' Homme du train",2002年)をリメイクした、メアリー・マクガキアン(Mary McGuckian)監督、ドナルド・サザーランド、ラリー・マレンJr.(Larry Mullen Jr.)共演の新作"The Man on the Train"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「戦火の馬」("War Horse")の最新ポスターが公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演"Dark Shadows"からの写真が公開されたようだ。
ジェフ・ニコルズ(Jeff Nichols)監督の新作"Mud"で、マイケル・シャノン、サム・シェパード、サラ・ポールソンが、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、タイ・シェリダンと共演するようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")のドイツ版TVスポットが公開されたようだ。
Boardwalk Filmsの新作"Spinning Gold"で、ジャスティン・ティンバーレイクが主演とプロデュースを務めるようだ。Casablanca Recordsを立ち上げたニール・ボガート(Neil Bogart,1943-1982)の生涯を描くらしい。
ディアブロ・コディ(Diablo Coby)の映画監督デビュー作となるタイトル未定の新作で、ジュリアン・ハフ、ラッセル・ブランドの共演が決まったようだ。
ドン・コスカレリ監督、チェイス・ウィリアムソン(Chase Williamson)、ロブ・メイズ(Rob Mayes)、ポール・ジアマッティら共演の新作ホラー・ファンタジー"John Dies at the End"の特報が公開されたようだ。
Amazon.comは、Amazon Prime会員向けストリーミングサービスについて、Twentieth Century Foxとライセンス契約を結んだようだ。
NetflixとDreamWorks Animationは、複数年のライセンス契約を締結したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、ゲイリー・オールドマン共演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  9/28
「家族X」上映中の渋谷ユーロスペース2で28日、吉田光希監督と鈴木杏によるトークショーが行われたようだ。
「アンフェア the answer」大ヒット舞台挨拶が28日都内で行われ、篠原涼子、佐藤嗣麻子監督が出席したようだ。
「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」(吉田照幸監督)PRイベントが28日都内で行われ、生瀬勝久、中越典子、堀内敬子、山西惇、入江雅人、八十田勇一らが出席したようだ。
「灼熱の魂」("Incendies",2010年)の試写会が27日、都内のカナダ大使館で行われ、来日したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が出席したようだ。
沖浦啓之監督の新作アニメ映画「ももへの手紙」が、10月7日に開幕する第27回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)の国際コンペ部門に出品されるようだ。
10月1日に公開される伊藤隆行監督、川島邦裕主演のホラーコメディ「ミステイクン」に、特典映像が本編の前後に追加されるようだ。
ターセム・シン監督の新作「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")の日本語吹き替え版で、優木まおみが声優を務めるようだ。
DreamWorksは、ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)の小説「オ・ヤサシ巨人BFG」("The BFG")を映画化するようだ。メリッサ・マシスン(Melissa Matheson)が脚本に起用された模様。
「マダム・タッソー東京」内覧会が28日行われ、葉加瀬太郎らが出席したようだ。
瀬々敬久監督、岡田将生、榮倉奈々共演「アントキノイノチ」のスピンオフドラマ「アントキノイノチ〜プロローグ〜天国への引越し屋」が、11月5日にTBSで放送されるようだ。原田泰造が主演しているらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは28日、来年3月オープンの新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」の概要を発表したようだ。
ロマン・ポランスキー監督は27日、開催中の第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、2009年の同映画祭で贈られる予定だった生涯功労賞を受賞したようだ。
10月4-5日に開催されるVarietyによるFilm Marketing Summitで、アイヴァン・ライトマンと米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会長のトム・シェラック(Tom Sherak)が基調講演を行うようだ。
テレビ朝日は、上海文広新聞伝媒集団(Shanghai Media Group)との提携を発表したようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ウルグアイはグスタヴォ・エルナンデス(Gustavo Hernandez)監督のホラー「SHOT/ショット」("La casa muda",2010年)を選んだようだ。
MiramaxはHuluと契約、日本向けに「フロム・ダスク・ティル・ドーン」("From Dusk Till Dawn",1996年)、「ショコラ」("Chocolat",2000年)、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood",2007年)などの作品を提供するようだ。
Image Entertainmentは、信仰をテーマにした作品に焦点を合わせるSlingshot Picturesを新設、第1弾としてトム・ハインズ(Tom Hines)監督、ネイサン・ウェスト(Nathan West)主演"Alleged"(2010年)のDVDを11月に発売するようだ。
10月13-17日に開催される第19回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、ジェニファー・ガーナー主演"Butter"、レイフ・ファインズ監督・主演"Coriolanus"、ジョニー・デップ主演"The Rum Diary"、ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー共演"We Need to Talk About Kevin"などの上映が決まったようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィーヴィング共演の新作"Cloud Atlas"で、ジェイムズ・ダーシー、ジム・スタージェス、スーザン・サランドン、ヒュー・グラントがキャストに加わったようだ。
トッド・ロビンソン(Todd Robinson)監督、エド・ハリス、アンディ・ガルシア、ウィリアム・フィクナー、ナターシャ・マケルホーン共演の新作スリラー"Phantom"で、デヴィッド・ドゥカヴニーがキャストに加わったようだ。
RCR Picturesは、ヴェネズエラで大ヒットを記録したディエゴ・ヴェラスコ(Diego Velasco)監督"La Hora Cero"(The Zero Hour)のリメイク権を獲得したようだ。
Anchor Bay Filmsは、ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、アル・パチーノ、ジュリエット・ビノシュ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演「陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル」("The Son of No One",2011年)の米国公開日を11月4日に設定したようだ。
パリのUrban Distribution Internationalは、Caetano Gotardoの長編監督デビュー作"Moving Creatures"の世界販売権を獲得したようだ。
10月11日に開幕する第38回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、ノーマン・ジュイソンにJoseph Plateau Awardが贈られるようだ。
10月25-29日に開催される第3回Doha Tribeca Film Festivalで、リュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー主演"The Lady"がクロージング上映されるようだ。
10月26日にアート系作品の映画祭第2回Festival de Cine 4+1 Fundacion Mapfreで、河P直美監督が主賓として招かれるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、ランス・デイリー(Lance Daly)監督、オーランド・ブルーム主演の新作スリラー"The Good Doctor"のレイティングについて、引き下げの申請を受けてRからPG-13に変更したようだ。
Disneyは、新人脚本家Ashley Bradleyによる女性の探偵を主人公にしたタイトル未定の企画を獲得したようだ。
米Sony Pictures Entertainmentは、米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)に対し、観客1人あたり50セントの3Dメガネ代金の支払いを2012年5月で停止すると通達したようだ。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)共演の新作ロマンチックコメディ"Pitch Perfect"で、ブリタニー・スノウがキャストに加わったようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督、ウェイン・ジョンソン主演の新作アクション・スリラー"Snitch"で、スーザン・サランドンが出演交渉中らしい。
マイケル・マッゴーワン監督の新作"Still"で、ジェイムズ・クロムウェル、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドが共演するようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編企画で、Universalはデレク・ハース(Derek Haas)とマイケル・ブラント(Michael Brandt)を脚本に起用したようだ。
スティーヴン・キングは、「シャイニング」("The Shining")の続編小説"Dr. Sleep"を執筆中らしい。
ジャクリーン・スーザン(Jacqueline Susann)の小説「人形の谷」("Valley of the Dolls")がリー・ダニエルズの監督でドラマ化、米NBCで放送されるようだ。
Summit Entertainmentは、ブライアン・ヘイベルリン(Brian Haberlin)のコミックシリーズに基づくBenderspink製作による映画化"Area 52"の配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、Deep Silverのビデオゲーム"Dead Island"の映画化権を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、ホームメディア配給部門を新設したようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"で、ヨハン・アーブ(Johann Urb)がキャストに加わったようだ。
開催中の第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、ドキュメンタリー映画"Roman Polanski: A Film Memoir"がサプライズ作品としてワールドプレミア上映されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の10月29日から行われるニューヨークでの撮影で、エキストラを募集しているらしい。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート主演の新作"Snow White and the Huntsman"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、ケニー・ウォーマルド(Kenny Wormald)、ジュリアン・ハフ共演"Footloose"の無料先行上映が、9月30日に米国およびカナダの26の劇場で行われるようだ。
アントワン・フークアは、Death Row Recordsを設立したシュグ・ナイト(Suge Knight)のドキュメンタリー映画出監督を務めるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、アシュトン・カッチャー、リア・ミシェル(Lea Michele)、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュヴァイガー、ソフィア・ヴェルガラ、シエナ・ミラー、セス・マイヤーズ、キャサリン・ハイグル、アリッサ・ミラノ、ハル・ベリー、リュダクリス共演の新作"New Year's Eve"の予告編が公開されたようだ。
  9/29
来年2月開催の第5回富士山・河口湖映画祭での上映作品のタイトルが「鐘楼のふたり」に決まったようだ。五藤利弘が監督、佐久間麻由が主演を務める模様。
ジョン・ミルトン(John Milton,1608-1674)の叙事詩「失楽園」に基づく、アレックス・プロヤス監督、ブラッドリー・クーパー、ベンジャミン・ウォーカー、ジャイモン・ハンスゥ共演の新作"Paradise Lost"で、カミーラ・ベルがイヴを演じるようだ。
ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")と、サッポロビール、キリンビール、セイコーウオッチなど8社とのタイアップ広告が、東京メトロ銀座線、丸ノ内線JR西日本・大阪環状線車内に掲出されるらしい。
ジャッキー・チェン監督・主演「1911」("1911",2011年)の日本版特報、予告編、ポスター・ビジュアルが、世界向けプロモーション・ツールのマスターとして採用されたらしい。
開催中の第7回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、ショーン・ペンにGolden Icon賞が贈られたようだ。
レニー・ハーリン監督「5デイズ」("5 Days of War",2011年)を配給するアルバトロスは、ギャガ配給「スリーデイズ」("The Next Three Days",2010年)、ショウゲート配給「4デイズ」("Unthinkable",2010年)の鑑賞券を提示すると当日のチケット代を1000円に割り引く「『5デイズ』勝手にキャンペーン」を実施するようだ。
「月間NEOムービー 神楽坂恵 緊縛恋愛/アラキネマバージョン」DVD発売記念イベントが28日、オーディトリアム渋谷で行われ、神楽坂恵、荒木経惟、園子温監督が出席したようだ。
「FOX bs238」開局記者発表会が29日都内で行われ、レオナ・ルイス、すみれらが出席したようだ。
テキサス州オースティンで開催されたFantastic Fest 2011で、「電人ザボーガー」の井口昇にファンタスティック部門の監督賞が贈られたようだ。
第24回東京国際映画祭コンペ部門で、小林政広、ファン・ビンビンらが審査委員を務めるようだ。
ジョン・ミルトン(John Milton,1608-1674)の叙事詩「失楽園」に基づく、アレックス・プロヤス監督、ブラッドリー・クーパー、ベンジャミン・ウォーカー、ジャイモン・ハンスゥ共演の新作"Paradise Lost"で、ケイシー・アフレックが出演交渉中らしい。
新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"の特報が公開されたようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)製作による新作復讐スリラー"Motor City"で、ドミニク・クーパーが主演するようだ。アルバート・ヒューズが監督を務める模様。
ロビン・ウィリアムズは、William Morris Endeavorと代理人契約を結んだようだ。
ジョージ・ウォレス(George Wallace)とドン・キース(Don Keith)の小説"Firing Point"に基づくRelativity Mediaの新作"Hunter Killer"で、降板したフィリップ・ノイスに代わって、アントワン・フークア監督が交渉に入っているようだ。
「ふたりの誓い」("Lovers and Other Strangers",1970年)、「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)、「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)、「愛の7日間」("Man, Woman and Child",1983年)などの作品を手掛けた、脚本家のデヴィッド・ゼラグ・グッドマン(David Zelag Goodman)さんが26日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、サミュエル・L・ジャクソン、クリストフ・ヴァルツ共演の新作マカロニウェスタン"Django Unchained"で、デニス・クリストファー(Dennis Christopher)が出演交渉中らしい。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作"One Shot"で、ロバート・デュヴァルがキャストに加わる模様。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イタリアはエマヌエーレ・クリアレーゼ(Emanuele Crialese)監督"Terraferma"を選んだようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインはアグスティ・ヴィジャロンガ(Agusti Villaronga)監督"Pa negre"(Black Bread)を選んだようだ。
Studiocanalは、会員向け映画・TVオンラインサービスLovefilmと、英国およびドイツ向けストリーミングサービスについて独占契約を結んだようだ。第1弾として「アンノウン」("Unknown")、「ミッション:8ミニッツ」("Source Code")などを配信する模様。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ニュージーランドはTusi Tamasese監督によるサモア語作品"O Le Tulafale"("The Orator")を選んだようだ。
Sony Pictures Classicsは、ナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)監督"Et maintenant, on va ou?"(Where Do We Go Now?)の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
10月20日に開幕する第15回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、ミシェル・ウィリアムズにHollywood Actress Awardが贈られるようだ。
"Iron Man 3"の撮影は、北カリフォルニアで行われることになったようだ。
Universal Picturesは、「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)を手掛けたCross Creek Picturesと3年間の配給契約を締結したようだ。
米IFCのコメディシリーズ"Portlandia"(2011年-)第2シーズンに、クリステン・ウィグ、アンディ・サムバーグ、ティム・ロビンス、アンバー・タンブリンらがゲスト出演するようだ。
プロデューサーのブルース・ナッシュ(Bruce Nash)も、ユダヤの英雄ユダ・マカバイ(Judah Maccabee,?-160BC)を描くTVシリーズを企画しているらしい。
Netflixは、15世紀末のイタリアを舞台にボルジア家を描くTVドラマシリーズ"Borgia"(2011年-)の北米での権利を獲得したようだ。
スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共演「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close")の予告編が公開されたようだ。
モーゼを描く新作"Gods and Kings"で、Warner Bros.はスティーヴン・スピルバーグに監督をオファーしているようだ。
「モンスター上司」("Horrible Bosses",2011年)のセス・ゴードン(Seth Gordon)監督は、Sony Pictures Televisionと2年契約を結んだようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「戦火の馬」("War Horse")の全米公開日は当初予定の12月28日から12月25日に繰り上げ、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")も12月23日から同月21日に変更されたようだ。
Chernin Entertainmentは、マット・サザマ(Matt Sazama)、ジョン・クラウス(John Krauss)によるタイトル未定の新作企画を獲得する模様。未来版「ジャングル・ブック」のような話らしい。
Warner Bros.は、ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ショーン・ペン、マイケル・ペーニャ、アンソニー・マッキー、ジョヴァンニ・リビシ、ロバート・パトリックら共演の新作"Gangster Squad"の全米公開日を、2012年10月19日に設定したようだ。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド共演の新作"Flight"で、ジョン・グッドマンがキャストに加わったようだ。
米FOXは、ゾーイー・デシャネル主演による新作コメディドラマ"New Girl"(2011年-)のフルシーズン放送を決定したようだ。
「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)全178話がHD化、番組開始25周年に合わせてBlu-rayで発売されるようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート主演の新作"Snow White and the Huntsman"の撮影現場からの写真と映像が公開されたようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョナサン・ロイド・ウォーカー(Jonathan Lloyd Walker)、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演"The Thing"のロシア版ポスターが公開されたようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、フィリップ・シーモア・ホフマン、マリサ・トメイ、ライアン・ゴズリング共演の新作"The Ides of March"のロサンゼルスプレミアからの写真が公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ3」("Paranormal Activity 3")の最新予告編が公開されたようだ。
  9/30
大阪府高槻市の高槻セレクトシネマが30日、閉館するようだ。
人形峠に伝わる民話を題材にした、波田野州平監督の新作「一年間」の撮影が、鳥取県内で行われているようだ。
李朝白磁などの朝鮮の民芸品を収集・研究した浅川巧(1891-1931)を描く、高橋伴明監督、吉沢悠、ペ・スビン共演「道 白磁の人」に、韓国映画振興委員会が4億2千万ウォン、日本の文化庁が約2千万円の助成を決めたようだ。
洋画専門CSチャンネルの新番組「ザ・シネマ 最新映画情報局」でナビゲーターを務める加賀美セイラが30日、都内で会見したようだ。
9月23-25日に開催された米子映画事変で、泉谷しげる監督・主演、佐藤浩市、夏木マリ、忌野清志郎(1951-2009)ら共演のビデオ作品「デスパウダー」(1986年)の特別編集版が上映されたようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイクで、ルーニー・マーラが共演候補に挙がっているようだ。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督、チョ・ジェヒョン、イェ・ジウォン、ジージャー共演の新作"The Kick"の予告編が公開されたようだ。
「スマグラー おまえの未来を運べ」(石井克人監督)のスピンオフドラマ「スマグラー おまえの役はどれ?」が、10月7日からLISMOで配信されるようだ。妻夫木聡、永瀬正敏、我修院達也らが出演しているらしい。
第33回ぴあフィルムフェスティバルPFFアワードが30日発表され、グランプリに北川仁監督「ダムタイム」準グランプリに「春夏秋冬くるぐる」、映画ファン賞に武田真悟監督「チルドレン」が選ばれたようだ。
「写真で見る『コクリコ坂から』と横浜の風景」展が、10月1-12日に東急百貨店東横店西館1階で開催されるようだ。
寺西一浩原作・監督「女優」製作発表記者会見が30日都内で行われ、あやまん監督、杉村太蔵、秋吉久美子、秋本奈緒美、中野良子らが出席したようだ。
綾瀬はるか、藤木直人共演による映画版「ホタルノヒカリ」の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マイク・マイヤーズ、ケリー・ティスデイル(Kelly Tisdale)夫妻に第1子となる男の子が誕生したようだ。
佐藤太監督、有村架純主演の新作「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」で、篠田麻里子が共演しているらしい。
リュ・シウォンによるニューアルバム「どんな時も」発売記念イベントが、10月6日に川崎市内で行われるようだ。
錦織博監督の新作アニメ映画「マジック・ツリーハウス」で、真矢みきが、北川景子、芦田愛菜と共に声優を務めるようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシ共演"Contraband"の予告編が公開されたようだ。
「シュレック」シリーズのスピンオフ「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots")からの映像が公開されたようだ。
ベネット・ミラー監督の新作"Foxcatcher"で、スティーヴ・カレルが主演を務めるようだ。du Pont社の御曹司で殺人罪で有罪となり獄中死したジョン・デュ・ポン(John du Pont,1938-2010)を描くらしい。
アルゼンチンの映画製作会社BD Cineは、自社作品の配給を開始、第1弾としてJuan Minujin監督"Vaquero"(Cowboy)を劇場公開するようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、キューバはイアン・パドロン(Ian Padron)の監督ビュー作"Habanastation"を選んだようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督・脚本による次回作は、マンハッタンを舞台にした"Hate Mail"になるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン共演の新作"Now You See Me"で、ウディ・ハレルソンが出演交渉に入っているようだ。
英国のProtagonist Picturesは、リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督の新作コメディ"'Your Sister's Sister"の世界販売権を獲得したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、マックス・マーティーニ(Max Martini)、ウィレム・デフォー、ロバート・カジンスキー(Robert Kazinsky)、クリフトン・コリンズJr.共演の新作"Pacific Rim"で、ディエゴ・クラテンホフ(Diego Klattenhoff)がキャストに加わったようだ。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、ブリット・マーリング(Brit Marling)、アレクサンダー・スカルスガルド共演の新作スリラー"The East"で、エレン・ペイジがキャストに加わるようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アイスランドはRunar Runarsson監督の"Eldfjall"(Volcano)を選んだようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルバニアはジョシュア・マーストン監督の"Forgiveness of Blood"を選んだようだ。
Benderspinkは、エイドリアン・マグソン(Adrian Magson)によるスパイスリラー小説"Red Station"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ラミン・バーラニ(Ramin Bahrani)監督、デニス・クエイド、ザック・エフロン共演によるタイトル未定の新作で、クランシー・ブラウンがキャストに加わったようだ。
ピーター・ウェリントン(Peter Wellington)監督による新作ダークコメディ"Cottage Country"で、マリン・アカーマンがタイラー・ラビーン(Tyler Labine)と共演するようだ。
「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)のクリス・カーターは、TVドラマ"Unique"を手掛けるようだ。女性を主人公にした警察スリラーらしい。
第1回Perugia International Film Festivalが、2012年3月22-25日に開催されるようだ。
今度は、19世紀に撮影されたジョン・トラヴォルタ?の写真が、eBayに出品されたようだ。
第84回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、マケドニアはVladimir Blazevski監督"Pankot ne e mrtov"(Punk's Not Dead)を選んだようだ。
製作費が高すぎるとして中断している「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化企画は、ジョニー・デップ、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)、ゴア・ヴァービンスキーがキャラの引き下げに応じたため、Disneyは製作の再開を決めたようだ。
マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)監督、ジョエル・エジャートン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョナサン・ロイド・ウォーカー(Jonathan Lloyd Walker)、アドウェール・アキノエ=アグバエ共演"The Thing"からの最新映像が公開されたようだ。
「軽蔑」(廣木隆一監督,2011年)ディレクターズ・カット版Blu-ray、DVDが、11月4日に発売されるようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"からの最新画像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"がEntertainment Weekly最新号の表紙を飾るようだ。
米FOXは、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)のプロデュースによる、ワイアット・アープを描く西部劇ドラマ企画を獲得したようだ。
Emmett/Furla Filmsは、ブライアン・タッカー(Brian Tucker)のアクション脚本"Expiration"を獲得したようだ。
DreamWorks Animationは、来年のParamountとの契約終了後、自ら配給を手がける計画らしい。
New Line Cinemaは、「モータル・コンバット」("Mortal Kombat")を再び実写映画化するようだ。ウェブシリーズを手掛けたケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)を監督に起用した模様。
Warner Bros.は、ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演の新作"Argo"の米国公開日を、2012年9月14日に設定したようだ。
Millennium Entertainmentは、リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー共演"Bernie"の米国内配給権を獲得したようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作"One Shot"で、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)の共演が決まったようだ。
Warner Bros. Digital Distributionは、Facebook向けにアクションコメディ・シリーズ"Aim High"を提供するようだ。マックジーらがプロデュースするらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"からの最新画像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作のオープニングシーンの撮影は、イスタンブールで行われるらしい。
米AMCのゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)第2シーズンの最新予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の新作「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50")で共演したジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワードらによる特別映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の最新映像が公開されたようだ。