シネマトピックス(2012年1月)
[ 2011 | 2012 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2013 | LastTopics ]
  1/1
山田孝之は、35歳の女性と結婚するようだ。
「glee/グリー」("Glee",2009年-)シーズン1が、2012年4月7日からNHK Eテレで放送されるようだ。
12月30日の全米映画興行収入は、3455館で上映中の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が1070万ドルでトップを維持、総興収は1億1360万ドルに達したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞授賞式の開催場所をKodak Theatreから移転することを検討しているらしい。
スペイン政府は、ネット上に違法に公開されたコンテンツのダウンルードを禁じる法案を可決したようだ。
  1/2
ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)の半生を追ったモイーズ・マートゥク(Moise Maatouk)監督によるドキュメンタリー映画"Bardot par Bardot"が製作されるようだ。52分のTV版と88分の劇場版が予定されているらしい。
松居大悟監督「アフロ田中」の劇中写真が公開されたようだ。
全米週末興収では、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が3125万ドル(3455館)でトップ、「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が2209万ドル(3703館)で2位、「戦火の馬」("War Horse")が1694万ドル(2547館)で4位、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")が1630万ドル(2914館)で5位となったようだ。
韓国KBSで1日放送されたドキュメンタリー番組「"世界のプリンス"へ!チャン・グンソク〜24歳の素顔〜」が、13日深夜にフジテレビで放送されるようだ。
Lionsgateと、Miramaxを所有するColony Capitalの2社から買収のオファーを受けているSummit Entertainmentは、今週中にもどちらの提案を受けるか決断を下すようだ。
「モース警部」("Inspector Morse",1987-2000年)、「シャーロック・ホームズ」("The Return of Sherlock Holmes",1986-1988年)などのTVシリーズを手掛けた、監督のピータ・ハモンド(Peter Hammond)さんが2011年10月12日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  1/3
ドキュメンタリー映画「二重被爆」(青木亮監督,2006年)にも出演した、二重被爆者の岩永章さんが2日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
深川栄洋監督「ガール」に出演する麻生久美子の劇中写真が公開されたようだ。
Lionsgateのマイケル・バーンズ(Michael Burns)副会長は、「SAW」シリーズの続編を企画していることを明らかにしたようだ。
Goldman Sachsは、Alliance Filmsの株式の3分の2を売りに出すようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード共演の新作"Lovelace"で、デミ・ムーアとアダム・ブロディがキャストに加わったようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)、「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)でのダース・ヴェイダーのファイトシーンを演じたほか「ロード・オブ・ザ・リング」3部作などのスタントを手掛けた、剣術士のボブ・アンダーソン(Bob Anderson)さんが1日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2日までの4日間の全米週末興収では、、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が3830万ドル(3455館)でトップ、「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が2650万ドル(3703館)で2位となったようだ。
中国中央電視台(CCTV)と北京、天津、上海、江蘇、深セン各都市の地方局が共同で運営する3Dチャンネルの試験放送が、1月23日からスタートするようだ。
Focus Worldは、アレハンドロ・ブルゲス(Alejandro Brugues)監督によるキューバ産ゾンビ映画"Juan de los Muertos"(Juan of the Dead)の米国内デジタル配給権を獲得したようだ。
エルトン・ジョンは、自らの半生の映画化企画で、ジャスティン・ティンバーレイクの主演を希望しているらしい。
アレサ・フランクリンは、長年の友人ウィリアム・"ウィリー"・ウィルカーソン(William "Willie" Wilkerson)と婚約したようだ。妊娠は否定したらしい。
ブロードウェイのThe Broadhurst Theatreで1日に千秋楽を迎えたヒュー・ジャックマン主演"Hugh Jackman, Back on Broadway"は、最終7日間の興行収入が205万7354ドル、10週間の総興収は1463万8428ドルを記録したようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭は、イラン当局から禁錮刑を言い渡されているジャファル・パナヒ、モハマド・ラスロフ(Mohammad Rasoulof)ら3人を名誉ゲストとして招待するようだ。
Paramount Picturesは、「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity")シリーズ第4作を今秋公開する計画を明らかにしたようだ。
サルマ・ハエックは、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ(Chevalier de la Legion d'honneur)を授与されるようだ。
Sonyは、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の興行低迷にも関わらず、続編"The Girl Who Played With Fire"の映画化企画を進めているようだ。
スティーヴン・タイラーは、交際中の38歳の女性エリン・ブレイディ(Erin Brady)と婚約したことを認めたようだ。
米NBCの新作SFドラマ"Beautiful People"で、ジェイムズ・マーレイ(James Murray)とパトリック・ヒューシンガー(Patrick Heusinger)が共演するようだ。
第15回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ツリー・オブ・ライフ」
■監督賞 テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)
■男優賞 マイケル・ファスベンダー(「SHAME -シェイム-」)
■女優賞 ティルダ・スウィントン(「少年は残酷な弓を射る」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ツリー・オブ・ライフ」)
■オリジナル脚本賞 "Midnight In Paris"
■脚色賞 「裏切りのサーカス」
■編集賞 「ツリー・オブ・ライフ」
■撮影賞 「ツリー・オブ・ライフ」
■アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
■ドキュメンタリー映画賞 「世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督)
■外国語映画賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
Paramount Picturesの2011年の全世界興収は51億7000万ドルに達し、Warner Bros.を超えてシェアトップとなったようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭で、メリル・ストリープに生涯功労賞が贈られるようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント、ポール・ダノ共演の新作SFアクション"Looper"に登場するタイムマシンの写真が公開されたようだ。
フアン・ディエゴ・ソラナス(Juan Diego Solanas)監督、キルスティン・ダンスト、ジム・スタージェス共演の新作"Upside Down"の予告編が公開されたようだ。
ダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演の新作"Safe House"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"の最新TVスポットが公開されたようだ。
  1/4
「小津安二郎のほうへ」などの著書で知られる、映画史家の田中真澄さんが2011年12月30日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
当初ジョエル・シュマッカーが予定されていたTroika Picturesの新作スリラー"The Hive"の監督は、ブラッド・アンダーソンが務めるようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督、マリン・アカーマン主演の新作"Inferno: A Linda Lovelace Story"で、アダム・ゴールドバーグが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督の新作"Emperor"で、マシュー・フォックスが主演するようだ。
歌手ジェフ・バックリー(Jeff Buckley,1966-1997)を描く、ジェイク・スコット監督のタイトル未定の新作で、パトリシア・アークェットが主人公の母親役を演じるようだ。
オフ・ブロードウェイで上演中の"Naked Boys Singing"が、1月末で12年半の幕を閉じるようだ。
フランスのCanal Plusは、2010年6月にスタートした3Dチャンネルを1月24日で終了するようだ。
"Resistance"(2011年)でデビューしたアミット・グプタ(Amit Gupta)監督の第2作は、カレー屋を舞台にしたコメディ"Jadoo"になるようだ。3月から撮影に入る模様。
アルフォンソ・キュアロン監督初の3Dによる新作SFスリラー"Gravity"に出演するサンドラ・ブロックは、ノーメイクで撮影したらしい。
フランスでの2011年の総映画チケット販売枚数は、前年比4.2%増の2億1559万枚を記録したようだ。
Lark International MultimediaはIMAX Corporationと契約、2015年までに5スクリーンのIMAXシアターを中国内にオープンさせるようだ。
バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞のノミネーションが発表され、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が最多4部門で候補に挙がったようだ。
第17回リュミエール賞(Prix Lumieres)のノミネーションが発表され、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が最多5部門で候補に挙がったようだ。
ノルウェーでは、ジョー・ネスボ(Jo Nesbo)の小説に基づくMorten Tyldum監督の犯罪スリラー"Hodejegerne"(Headhunters)の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")に次ぐ大ヒットなどにより、2011年の国産映画のシェアは24.5%に達したようだ。
ジョン・ギャラガー(John Gulager)監督は「ピラニア3D」("Piranha 3D",2010年)の続編"Piranha 3DD"について「サウンドミキシングを終えて映画は完成した。今春3D(D)で劇場公開する計画だ」とコメントしたようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)に主演したマーク・ウォールバーグは、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)について「まだ観てないが、かなりイイらしいね。僕らのはダメだったが。脚本が良くなかった。(Foxが)公開日を先に決め(ティム・バートンを)急かして道を誤らせたんだ」と語ったようだ。
マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット主演の新作"World War Z"について、Paramount Picturesは3部作にすることを計画しているらしい。
米TV Landのシチュエーションコメディ"Hot in Cleveland"(2010年-)に、ライザ・ミネリがゲスト出演するようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は第16回Excellence in Production Design Awardsのノミネーションを発表、時代劇部門では「アーティスト」("The Artist")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")ほか、ファンタジー部門では「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger")、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")ほか、現代劇部門では「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、「ドライヴ」("Drive")ほかが候補に挙がったようだ。
Creative Artists Agencyは、「アーティスト」("The Artist")のミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督と代理人契約を結んだようだ。
ブロードウェイで上演中のミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"は、1月1日までの1週間の興行収入が294万1790.2ドル、観客動員数は1万7375人に達したようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット主演による米Lifetimeの新作ドラマシリーズ"The Client List"で、シビル・シェパードの共演が決まったようだ。
第23回米製作者組合(Producers Guild of America)賞のノミネーションが発表され、映画部門の作品賞には「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「スーパー・チューズデー 正義を売った日」("The Ides of March")、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")、「アーティスト」("The Artist")、「マネーボール」("Moneyball")、「戦火の馬」("War Horse")など10作品が候補に挙がったようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で、カン・ジェギュ監督、オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン共演「マイウェイ 12,000キロの真実」("My Way")が上映されるようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"のTVスポットが公開されたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の全世界のIMAXシアターでの総興収は、4610万ドルに達したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の再撮影が今週、ロサンゼルスのManhattan Beach Studiosで行われるらしい。
スティーヴン・ヴァン・ザント(Steven Van Zandt)が主演するノルウェーが舞台の新シリーズ"Lilyhammer"が、2月6日からNetflixで配信されるようだ。
  1/5
フジテレビは、「踊る大捜査線」劇場版シリーズ完結編「踊る大捜査線 THE FINAL(仮)」の公開直前に、2時間スペシャルドラマの放送を予定しているらしい。
「マイウェイ 12,000キロの真実」大ヒット祈願イベントが5日都内で行われ、カン・ジェギュ監督、オダギリジョー、チャン・ドンゴンが出席したようだ。
ジョナ・ヒルは、ダスティン・ホフマンの娘と交際中らしい。
「修羅の黙示録 ボディーガード牙」(三池崇史監督,1994年)、「新・空手バカ一代 格闘者」(宮坂武志監督,2003年)などで製作や脚本も務めた、作家・プロデューサーの真樹日佐夫さんが2日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
育児休暇中のナタリー・ポートマンの復帰作は、アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー兄弟による新作SFアクション"Jupiter Ascending"になるらしい。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」に続くシリーズ最終作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:?」の公開は、2013年になるようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールが婚約したらしい。
「孤独な惑星」(筒井武文監督,2011年)などに出演する女優の三村恭代が、サッカー選手の山村和也と入籍したようだ。
マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督、カーティス・ジャクソン、レイ・リオッタ共演の新作"All Things Fall Apart"の予告編が公開されたようだ。
GK Filmsは、マイケル・ディリベルティ(Michael Diliberti)監督、エマ・ストーン主演の新作コメディ"Little White Corvette"について、全額出資とプロデュースを決めたようだ。
Universalは、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の続編について、玩具メーカーのThinkway Toysと独占ライセンス契約を結んだようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、ベネディクト・カンバーバッチが悪役に起用されたようだ。
American Federation of Musiciansは、ゲイリー・ロス監督"The Hunger Games"の音楽のレコーディングをロンドンで行っているLionsgateに抗議するため、「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)の撮影現場でピケを張るようだ。
デイル・E・ベイシー(Dale E. Basye)の児童書"Heck: Where the Bad Kids Go"の映画化企画で、舞台"Bloody Bloody Andrew Jackson"の演出を手掛けたアレックス・ティンバース(Alex Timbers)が監督に向けてMGMと交渉に入っているようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、ノエル・クラーク(Noel Clarke)がキャストに加わったようだ。
Strand Releasingは、ベルギーのBavo Defurne監督による"Noordzee, Texas"(North Sea Texas)の米国内配給権を獲得したようだ。
スウェーデンの映画賞Guldbagge賞のノミネーションが発表され、Lisa Ohlin監督の"Simon and the Oaks"が最多13部門で候補に挙がったようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭で、ブノワ・ジャコ監督、ダイアン・クルーガー、レア・セドゥ、ヴィルジニー・ルドワイヤン共演の歴史ドラマ"Les Adieux a la reine"(Farewell My Queen)がオープニング上映されるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、マーティン・スコセッシにAcademy Fellowshipを授与するようだ。
MPI Media Groupは、ギヨーム・カネ監督、マリオン・コティヤール、フランソワ・クリュゼ共演"Les petits mouchoirs"(Little White Lies)の北米配給権を獲得したようだ。
ゾーイー・デシャネルは、夫ベン・ギバード(Ben Gibbard)との離婚手続きに入ったようだ。
ショーン・ライアン(Shawn Ryan)制作総指揮による米ABCの新作ドラマ"The Last Resort"のパイロット版で、マーティン・キャンベルが監督を務めるようだ。
「モンスター上司」("Horrible Bosses",2011年)の続編企画が進行中らしい。
サラ・ポーリーは、マーガレット・アトウッド(Margaret Atwood)の小説「またの名をグレイス」("Alias Grace")の映画化で監督を務めるようだ。
エドワード・ズウィックとマーシャル・ハースコヴィッツ(Marshall Herskovitz)に、米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)からPaddy Chayefsky Laurel Award for Television Writing Achievementが贈られるようだ。
Universalは、全世界興収2億8800万ドルの大ヒットとなったポール・フェイグ監督"Bridesmaids"(2011年)の続編を計画しているようだ。ただし、共同脚本と主演を務めたクリステン・ウィグは「続編を書くつもりはない」と言っているらしい。
12月16日に中国で封切られたチャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")は、公開17日間の総興収が8300万ドルに達したようだ。
British Heart Foundationによる心肺蘇生法(CPR)TVキャンペーンに、ヴィニー・ジョーンズが出演しているようだ。
ポール・ハギス監督次回作は、Dawn Kuisma脚本による政治ドラマ"Paris"になるようだ。
ニック・キャノンは、アスペンのスキー場に滞在中に軽い腎不全のため病院に運ばれたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の最新映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・フランコは、小説"Actors Anonymous"で作家デビューするようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の最新予告編が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ」に基づくミュージカル"Twilight: The Musical"が、オフブロードウェイで1月16日の一夜限定上演されるようだ。
アダム・メイザー(Adam Mazer)脚本、ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督の新作"Empire State"で、リアム・ヘムズワースの出演が決まったほか、ドウェイン・ジョンソンが出演交渉中らしい。
"Paranormal Activity 4"の米国公開日は、2012年10月19日に設定されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞視覚効果賞ノミネート対象作品10本を発表したようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger")
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")
「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")
「リアル・スティール」("Real Steel")
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")
「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")
「キャリー」("Carrie",1976年)のリメイク企画で、キンバリー・ピアースが監督に向けて協議に入っているようだ。
米ABCは、ローランド・エメリッヒの監督によるタイトル未定のドラマシリーズの制作を決定したようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン共演による映画化で、アマンダ・サイフリッドがコゼット役の最終交渉に入っているようだ。
ザック・ヘルム脚本、エロール・モリス監督による新作"Freezing People Is Easy"で、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン、クリステン・ウィグ、クリストファー・ウォーケンが共演するようだ。
ヒュー・ジャックマンは、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本によるミュージカル"Houdini"で再びブロードウェイの舞台に立つようだ。
BBC Americaによる1860年代のニューヨークを舞台にした全10時間の犯罪ドラマ"Copper"で、トム・ウエストン=ジョーンズ(Tom Weston-Jones)、フランカ・ポテンテ、テッサ・トンプソン(Tessa Thompson)の共演が決まったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガーら共演の新作"Haywire"の最新予告編が公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるリメイク版"Evil Dead"で、リリー・コリンズがキャストに加わったようだ。
Dimension Filmsは、ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル共演のコメディ"The Black Marks"の米国内配給権を獲得したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)のBlu-ray、DVDが、2月11日に米国で発売されるようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"に、ブラッドリー・クーパーがレックス・ルーサー役で出演する、という噂があるようだ。
  1/6
「月光ノ仮面」ノベライズ版の発売記念イベントが5日都内で行われ、板尾創路が出席したようだ。
光石富士朗監督、池脇千鶴主演「は☆さ☆み hasami」の予告編が公開されたようだ。
「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」に、鈴木福が「フーク」役としてゲスト出演するようだ。
マーティン・スコセッシ監督は、遠藤周作(1923-1996)の小説「沈黙」を映画化する"Silence"と、フランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の生涯を描く"Sinatra"について、3D化を考えているようだ。
香港影業協会(Hong Kong Motion Pictures Industry Association)の発表によると、2011年に公開された香港映画56本の興収トップは、4108万香港ドルを記録した「3D肉蒲団之極楽宝鑑」("3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy")だったようだ。
島根時代の吉田くんを描く「秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん」が、1月21日から毎日放送で放送されるようだ。
「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」(佐野智樹監督)に主演する山田親太朗が6日、大阪府警の防犯イベントに出席したようだ。
大鶴義丹脚本・監督、真木蔵人主演「キリン POINT OF NO-RETURN!」の予告編が公開されたようだ。
「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」("The Devil's Double",2011年)PRイベントが6日都内で行われ、武田修宏が出席したようだ。
石原プロモーションは、「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)と「栄光への5000キロ」(蔵原惟繕監督,1969年)を、東日本大震災の被災地支援チャリティ企画として一般公開するようだ。全国から上映主催者を募るらしい。
「SRサイタマノラッパー」シリーズ最新作「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」(入江悠監督)の特報が公開されたようだ。
1月10日スタートのフジテレビ「ストロベリーナイト」の全話一挙上映プレミア試写会が5日、シネマヴェーラ渋谷で行われ、竹内結子、西島秀俊らが出席したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のテーマ曲をYOSHIKIが担当すると発表したようだ。
クリス・ケンティス、ローラ・ラウ(Laura Lau)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)主演のスリラー"Silent House"の予告編が公開されたようだ。
「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の続編となる短編"Tangled Ever After"からの映像が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、ジョン・ヒルコート監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャスティン共演"Wettest County"の米国公開日を、当初予定の4月20日から8月31日に延期したようだ。
フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督、カヤ・スコデラーリオ、ジェシカ・ビール共演の新作"Emanuel and the Truth About Fishes"で、アノイリン・バーナード(Aneurin Barnard)、アルフレッド・モリーナ、フランシス・オコナー、ジミー・シンプソン(Jimmi Simpson)がキャストに加わったようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作で、降板が伝えられていたジョエル・エジャートンの出演が決定した模様。ジェシカ・チャステインも出演交渉中らしい。
第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")のゲイリー・オールドマン、「スーパー・チューズデー 正義を売った日」("Ides of March")のジョージ・クルーニーとのQ&Aセッションが開催されるようだ。
1月26日-2月5日に開催される第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)監督"Et maintenant, on va ou?"(Where Do We Go Now?)がクロージング上映されるようだ。
中国での2011年最大のヒット作は、1億7000万ドルの興収を記録した「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")だったらしい。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")からの最新画像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督の新作"Prometheus"に出演するノオミ・ラパスの写真が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")でビルボ・バギンズを演じるマーティン・フリーマンの写真が公開されたようだ。
トニー・ギルロイ監督"The Bourne Legacy"に主演するジェレミー・レナーの写真が公開されたようだ。
Forbes誌は「最も稼いだスクリーンカップル」を発表、「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソン&ルパート・グリントが42億ドルでトップ、「トワイライト・サーガ」のクリステン・スチュワート&ロバート・パティンソンが25億ドルで2位となったようだ。
2007年のフェイク予告編"Jay and Seth vs. The Apocalypse"に基づく、セス・ローゲン、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン共演による新作"The Apocalypse"について、Sonyが出資・配給に向けて交渉に入っているようだ。
ビリー・クリスタル、ミーガン・フォックス、ロビン・ウィリアムズ、ジョシュ・デュアメルらが登場する、第84回アカデミー賞の予告編が公開されたようだ。
「荒馬と女」("The Misfits",1961年)に出演したマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の写真などで知られる、女性写真家のイヴ・アーノルド(Eve Arnold)さんが4日亡くなった(99歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」シリーズ第3作"Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked"上映中の劇場内で服を脱いだとして、34歳の男性がシカゴ警察に逮捕されたようだ。
マット・デイモンは、ジョン・クラシンスキとの共同脚本によるタイトル未定の新作で監督デビュー予定だったものの、「スケジュールの都合」で降板したようだ。
トニー・ギルロイ監督"The Bourne Legacy"撮影のためタイのプーケット島に滞在中のジェレミー・レナーは、バーで乱闘騒ぎに巻き込まれたらしい。怪我はなかった模様。
Warner Bros.は、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のジャウム・コレット=セラ監督による実写リメイクについて、バンクーバーで進めていたプリプロダクションを中止したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞のノミネーションが発表、オリジナル脚本部門では「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50")、「ヤング≒アダルト」("Young Adult")ほか、脚色部門では「マネーボール」("Moneyball")、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")ほかが候補に挙がったようだ。
フランスのファストフード・チェーンQuickは、「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")のプロモーションとして、「ダース・ヴェイダー・バーガー」と「ジェダイ・バーガー」を発売するようだ。
フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady")のメイキング映像が公開されたようだ。
ミラ・クニスは、DiorのハンドバッグMiss Diorの新しいイメージモデルに起用されたようだ。
LionsgateはMGA Entertainmentと、玩具シリーズ「ララループシー」(Lalaloopsy)のホームビデオ配給権を獲得したようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"からの最新映像と写真が公開されたようだ。
ケリー・ラッセルは、第2子となる女の子を出産したようだ。
ドリュー・バリモアは、交際中の美術コンサルタント、ウィル・コペルマン(Will Kopelman)と婚約したようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")の最新映像が公開されたようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン共演による映画化で、テイラー・スウィフトがエポニーヌ役に決まったらしい。
クリス・コロンバスは、作家のネッド・ヴィジーニ(Ned Vizzini)と共同で、ファンタジー小説シリーズ"House of Secrets"を執筆中らしい。第1巻は2013年春に発売される模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、今年度のアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)を発表、カラー画像を3色分解して記録・保存するための専用フィルムETERNA-RDS 4791を開発したFUJIFILMらが受賞するようだ。
New Line Cinemaによる新作"Category Six"で、スティーヴン・クォーレ(Steven Quale)が監督に起用されたようだ。
オリヴァー・ストーン監督"Savages"の9月米国公開に合わせて、ドン・ウィンズロウ(Don Winslow)による前編小説"The Kings of Cool"が発売されるようだ。
ジェシカ・チャステインは、今秋ブロードウェイで上演の舞台"The Heiress"に出演するようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")の最新TVスポットが公開されたようだ。
米Starzで1月27日スタートのドラマシリーズ"Spartacus: Vengeance"の最新プロモーション画像が公開されたようだ。
ジル・スプレッチャー(Jill Sprecher)監督、グレッグ・キニア、アラン・アーキン、ビリー・クラダップ、リー・トンプソン共演"Thin Ice"の予告編が公開されたようだ。
  1/7
28日公開の長原成樹監督「犬の首輪とコロッケと」に、島田紳助が声で出演しているらしい。
「森は生きている」(木村荘十二監督,1956年)、「裸の島」(新藤兼人監督,1960年)、「喜劇 仰げば尊し」(渋谷実監督,1966年)、「裸の十九才」(新藤兼人監督,1970年)、「動脈列島」(増村保造監督,1975年)、「未完の対局」(佐藤純彌、段吉順監督,1982年)、「午後の遺言状」(新藤兼人監督,1995年)など数多くの映画音楽も手がけた、作曲家の林光さんが5日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"のコンセプトアートが公開されたようだ。
「僕達急行 A列車で行こう」の劇場用パンフレットに、昨年7月に行われた森田芳光(1950-2011)監督とのインタビューが掲載されるようだ。
シエナ・ミラーがトム・スターリッジと婚約したようだ。現在妊娠中らしい。
田島基博監督、辻岡正人、小嶺麗奈、小田あさ美、斉藤清六ら共演による白黒無声映画「ボレロ」が、2月4日から新宿K's CINEMAでレイトショー公開されるようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")の最新映像が公開されたようだ。
米FOXは、ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の特別映像にアクセスできるQRコードを、NFLのAtlanta Falcons対New York Giantsの試合で放送するらしい。
無断で実年齢を明らかにしたとしてIMDbを訴えていた女優の実名が、裁判所の命令に従って明らかにされたようだ。
Anchor Bay Filmsは、マイケル・ビーン脚本・監督・主演、ジェニファー・ブランク(Jennifer Blanc)、ライアン・ハニー(Ryan Honey)、デニー・カークウッド(Denny Kirkwood)、タニヤ・ニューボールド、ダニエル・ハリスら共演のサスペンススリラー"The Victim"の北米配給権を獲得したようだ。
アニエス・ジャウイ脚本・監督の新作アンサンブルコメディ"Au Bout du conte"(Under the Rainbow)で、ジャン=ピエール・バクリが共同脚本と主演を務めるようだ。3月5日からパリとその近郊で撮影に入る模様。
Comic-Con創設者の1人、リチャード・アルフ(Richard Alf)さんが亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米NBCの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、ハリー・コニックJr.が出演するようだ。
Fox 2000は、エリン・サイモン(Erin Simon)とキンバリー・カープ(Kimberly Karp)によるコメディ脚本企画"The Incredible True Story of Jessica & Drew Who Accidentally Boned on the Way to the Wedding"を獲得したようだ。
Warner Bros.による「ピノキオ」("Pinocchio")の実写映画化企画で、ティム・バートンが監督、ロバート・ダウニーJr.が主演を務めるようだ。
米CATV局のTBSは、ブレッキン・メイヤー主演によるコメディ"Men at Work"全10話の放送を決定したようだ。
ニール・ストラウス(Neil Strauss)の小説"The Game"のデヴィッド・レヴィーン(David Levien)監督による映画化で、ジェイムズ・フランコが主演に向けて交渉に入っているようだ。
米NBCで16日放送のベティ・ホワイトの90歳を祝う特番"Betty White's 90th Birthday: A Tribute to America's Golden Girl"に、ヒュー・ジャックマン、キャロル・バーネット、エイミー・ポーラー、ジェイ・レノ、エドワード・アズナー、エレン・デジェネレス、ティナ・フェイ、モーガン・フリーマン、レイ・ロマーノ、トレイシー・モーガン、カール・ライナー、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットらが出演するようだ。
2月11日にダブリンで開催される第9回アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)授賞式で、サイモン・デラニー(Simon Delaney)が司会を務めるようだ。
Amazon傘下の映画・TV番組配信サービスLoveFilmは、BBC、ITVと契約、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)、「モース警部」("Inspector Morse",1987-2000年)などをコンテンツに追加するようだ。
英国での2011年の配給会社別興収では、Warner Bros.が2億580万ポンドで2年連続トップ、Paramount Pictures Internationalが1億8380万ポンドで2位、Universal Picturesが1億3720万ポンドで3位となったようだ。
Warner Bros.は、新作DVD発売からレンタル開始までの期間を、これまでの28日から56日に変更するようだ。
セルビア議会は、海外からの映画製作に対する税制優遇などを定めた法案を可決したようだ。
25日に開幕する第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、三池崇史監督「逆転裁判」("Ace Attorney")、小林政広監督「ギリギリの女たち」("Women on the Edge")が上映されるようだ。ジェイムズ・フランコとイアン・オールズ(Ian Olds)の共同監督による"Franchophrenia"なども出品される模様。
ユッシ・エーズラ=オールスン(Jussi Adler-Olsen)の小説「特捜部Q」("Department Q")シリーズを、デンマークの民放TV2、ドイツ公共放送ZDFなどが共同で映画化するようだ。第1作「檻の中の女」("The Woman in the Cage")は、Mikkel Norgaardが監督、ニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)が脚本を務める模様。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")の最新映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)最終シーズンに出演したナズニーン・コントラクター(Nazneen Contractor)がキャストに加わったようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード共演の新作"Lovelace"の公式写真が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")2部作で、ネクロマンサーの声を演じるベネディクト・カンバーバッチは、結末に大きな変更が加えられていることを明らかにしたようだ。
カナダのコメディドラマ・シリーズ"Le Monde De Charlotte"(2000-2004年)に基づく米NBCの新作ドラマ"Isabel"のパイロット版に、マーシア・ゲイ・ハーデンが出演するようだ。
米Cinemaxのアクションドラマ・シリーズ「ストライクバック:極秘ミッション」("Strike Back",2010年-)第2シーズンに、ローナ・ミトラがレギュラー出演するようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)に登場する魔女マレフィセントを主人公に描くDisneyの新作"Maleficent"は、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)の映画監督デビュー作となるようだ。
Warner Bros.は、アカデミー賞脚本賞の選考者に、「J・エドガー」("J. Edgar")の撮影用ではない別の版の脚本を誤って送っていたらしい。
米DisneylandのアトラクションMatterhorn Bobsledsを題材にしたタイトル未定の新作で、DisneyはCMを手がけるブライアン・ベレティック(Brian Beletic)を監督に起用したようだ。
Endgame Entertainmentの新作スリラー"Umbra"は、当初監督予定だったジョー・カーナハンに代わって、マーティン・キャンベルが監督を務めるようだ。また、ポール・ハギスが脚本のリライトに起用された模様。
米NBCのドラマ"30 Rock"(2006年-)で、降板を示唆していたアレック・ボールドウィンの新シーズンへの出演が決まったようだ。
6日封切りのウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督のスリラー"The Devil Inside"が5日深夜に全米1400館で先行上映され、興収200万ドルを記録したようだ。
Screen Mediaは、マット・デリア(Matt D'Elia)脚本・監督・主演の新作"American Animal"の米国内配給権を獲得したようだ。
マット・デイモンの監督デビュー作となる予定だったタイトル未定の新作は、ガス・ヴァン・サントが監督を務めるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)ノミネーション対象作品を発表、「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn")と「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")が最多16部門にリストアップされたようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"の全米公開に合わせて、ヴァイラルサイトThe Rossi Files(www.therossifiles.com)がオープンしたようだ。
10日にBlu-rayほかで発売の"The Scorpion King 3: Battle for Redemption"からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ブルックス(David Brooks)監督、ブライアン・ジェラティ、ジョシュ・ペック、アリス・イヴ共演のアクション・スリラー"ATM"の予告編が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")とティムール・ベクマンベトフ監督"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"からの写真が公開されたようだ。
  1/8
雨宮慶太監督「牙狼〜MAKAISENKI〜」先行劇場上映が7日都内で行われ、小西遼生、藤田玲、山本匠馬らが舞台挨拶に立ったようだ。
立花胡桃の自伝小説に基づく大富いずみ監督「ユダ」で、水崎綾女が主演に起用されたようだ。
佐野智樹監督「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」が7日初日を迎え、山田親太朗、ISSAらが舞台挨拶に立ったようだ。
三村順一監督「カルテット!」が7日初日を迎え、高杉真宙、鶴田真由、由紀さおりらが舞台挨拶に立ったようだ。
錦織博監督「マジック・ツリーハウス」が7日初日を迎え、芦田愛菜、北川景子、真矢みきらが舞台挨拶に立ったようだ。
小林潤子監督「今日と明日の間で」が7日初日を迎え、首藤康之らが舞台挨拶に立ったようだ。
松山ケンイチ、小雪夫妻に第1子となる男の子が誕生したようだ。
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「メランコリア」(ラース・フォン・トリアー監督)
■監督賞 テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)
■男優賞 ブラッド・ピット(「マネーボール」他)
■女優賞 キルスティン・ダンスト(「メランコリア」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ツリー・オブ・ライフ」他)
■脚本賞 「別離」(アスガー・ファルハディ)
■撮影賞 「ツリー・オブ・ライフ」(エマニュエル・ルベツキ)
■ノンフィクション賞 「世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督)
■外国語映画賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
全米2285館で6日に封切られたウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督のスリラー"The Devil Inside"は、初日興収1685万ドルを記録したようだ。
開催中の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で7日、レッドカーペット・イベントを見物していた女性が倒れ、病院に運ばれたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート主演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")に出演するシャーリーズ・セロンの写真が公開されたようだ。
昨年11月23日に米国内123館で公開がスタートしたサイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ主演「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn")の米国内興収が、間もなく1000万ドルを超えるようだ。
「沖縄の民」(古川卓巳監督,1956年)、「青い山脈」(西河克己監督,1963年)、「夜霧よ今夜も有難う」(江崎実生監督,1967年)、「嵐の勇者たち」(舛田利雄監督,1969年)、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優の二谷英明さんが7日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  1/9
矢口史靖監督「ロボジー」の大ヒット祈願イベントが9日都内で行われ、五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉らが出席したようだ。
「CUT」("Cut",2011年)上映中のシネマート新宿で8日、アミール・ナデリ監督と鈴木卓爾によるトークイベントが行われたようだ。
「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)の公開を記念した講演会が8日、埼玉県の獨協大学で行われ、渡辺謙とJAXAの川口淳一郎教授が出席したようだ。
「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の大ヒット御礼舞台挨拶が8日都内で行われ、役所広司、玉木宏、成島出監督が出演するようだ。
全米週末興収は、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督によるスリラー"The Devil Inside"が3450万ドル(2285館)でトップとなったようだ。
リック・ローゼンタール(Rick Rosenthal)監督、ウィリアム・ラス(William Russ)、ウィップ・ヒューブリー(Whip Hubley)、ジェイコブ・ワイソッキー(Jacob Wysocki)共演の新作"Drones"で、マシュー・オリアリーとエロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)がキャストに加わったようだ。現在ロサンゼルスで撮影中らしい。
ハリケーンKatrinaで家族と家を失った少年を描く、コール・ワイリー(Cole Wiley)監督、ウェンデル・ピアース出演の新作"After the Storm"で、California Picturesが製作に加わるようだ。
「アーティスト」("The Artist",2011年)のミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督次回作は、「山河遥かなり」("The Search",1948年)を基に現代のチェチェンに舞台を移した作品になるようだ。
コリー・モンティスは、「glee/グリー」("Glee",2009年-)第4シーズンにも引き続き出演するようだ。
北米を除く海外週末興収は、世界50地域で公開中の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が4340万ドルでトップとなったようだ。
トム・ハンクスのPlaytoneはReliance Entertainmentと共同でSFアニメ"Electric City"を製作するようだ。米Yahooで限定配信するらしい。
米Starzで放送されたコメディシリーズ"Party Down"(2009-2010年)の映画化について、ミーガン・ムラリーは「ジョン・エンボン(John Enbom)が今脚本を書いている」とコメントしたようだ。初夏までに撮影に入る予定らしい。
1860年代ニューヨークを舞台にした、トム・ウエストン=ジョーンズ(Tom Weston-Jones)、フランカ・ポテンテら共演の新作ドラマ"Copper"で、アイルランドの俳優ケヴィン・ライアン(Kevin Ryan)がキャストに加わったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、第1子となる女の子を出産したようだ。
ジョージ・クルーニーは、第二次大戦中にナチスに盗まれた美術品を追う男たちを描く新作"Monuments Men"で、監督・共同脚本・主演を務めるようだ。
開催中の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)にアンジェリーナ・ジョリーと共に出席したブラッド・ピットは、杖をついていたらしい。「娘を抱えて丘を下っているときに滑った」ため、ひざを痛めたとか。
「glee/グリー」("Glee",2009年-)の卒業生が出演するスピンオフについて、米FOX重役のケヴィン・ライリー(Kevin Reilly)は否定したようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は第10回VES Awardsのノミネーションを発表、映画では「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")、TVドラマでは「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」("Boardwalk Empire",2010年-)が最多部門で候補に挙がったようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の映画化について、キーファー・サザーランドは「3月末か4月初めに撮影に入る」とコメントしたようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"に主演したサム・ワーシントンは「この間観たけど、すごく気に入っている。やりたいと思ったことが出来たと思う」と語ったようだ。
トニー・ギルロイ監督、ジェレミー・レナー主演"The Bourne Legacy"のティーザーポスターが公開されたようだ。
  1/10
羽住英一郎監督「ワイルド7」上映中の宮崎セントラルシネマで8日、瑛太、丸山隆平、椎名桔平が舞台挨拶に立ったようだ。
1946年1月に新潟県佐渡島に不時着した英国軍機の実話に基づく映画「飛べ!ダコタ」が製作されるようだ。油谷誠至の監督、比嘉愛未、窪田正孝、中村梅雀、石倉三郎らの共演で11日から島内で撮影に入る模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse")の英国プレミアがロンドンで行われ、ウィリアム王子とキャサリン妃が出席したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「マジック・ツリーハウス」がトップ、「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」が2位、「今日と明日の間で」が3位となったようだ。
長原成樹監督「犬の首輪とコロッケと」のプレミア試写会が10日都内で行われ、鎌苅健太、ちすん、中村昌也、宮下雄也、山口智充らが出席したようだ。
井口昇監督「ゾンビアス」の予告編が公開されたようだ。
「マイウェイ 12,000キロの真実」の試写会が10日都内で行われ、カン・ジェギュ監督とKARAのニコルが出席したようだ。
豊田利晃監督の新作「I'M FLASH!」で、藤原竜也、松田龍平、板尾創路、大楠道代、中村達也、永山絢斗、北村有起哉が共演するようだ。
岩井俊二監督のドキュメンタリー映画「friends after 3.11【劇場版】」が、3月10日からオーディトリウム渋谷で上映されるようだ。ベルリン国際映画祭フォーラム部門への出品も決まった模様。
WOWOWで2月27日放送の「生中継!第84回アカデミー賞授賞式」で、ジョン・カビラと高島彩が番組進行を務めるようだ。
「サイボーグ009」のキャラクタ「サイボーグ003」が「スタッフサービス」と広告契約を締結、「009 RE:CYBORG」の神山健治監督が手掛けたCMが映画館や公式サイトなどで10日から公開されているようだ。
パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督、エヴァ・メンデス主演"Girl in Progress"の予告編が公開されたようだ。
チョン・ギフン監督の新作「ばんそうこう」で、コ・ス、ハン・ヒョジュが共演するようだ。
ラスヴェガスで開催中のConsumer Electronics Showで9日、Sonyによるプレゼンが行われ、CEOハワード・ストリンガー(Howard Stringer)と共に「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")のバリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミスが出席したようだ。
「戦場」("Battleground",1949年)、「女群西部へ!」("Westward the Women",1951年)、「ヴェラクルス」("Vera Cruz",1954年)などの作品に出演した、女優のドニーズ・ダルセル(Denise Darcel)さんが2011年12月23日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"で、リチャード・シフがキャストに加わったようだ。
第12回バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞が発表され、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が作品賞、脚本賞、「SHAME -シェイム-」("Shame")のマイケル・ファスベンダーが男優賞、"Martha Marcy May Marlene"のエリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)が女優賞を獲得したようだ。
1960年代のフォーク音楽シーンを描くジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"で、ギャレット・ヘドランドが出演交渉に入っているようだ。
マーク・エドウィン・ロビンソン(Mark Edwin Robinson)監督・脚本の新作スリラー"I Will Follow You Into the Dark"で、ミーシャ・バートン、リア・パイプス(Leah Pipes)、ライアン・エッゴールド(Ryan Eggold)、ジャズ・マーティン(Jaz Martin)が共演するようだ。
Universalは、ジム・キャリー主演による「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)の続編を企画しているようだ。脚本家のジャラド・ポール(Jarrad Paul)、アンドリュー・モーゲル(Andrew Mogel)が協議に入っている模様。
Warner Bros.はデボラ・ハークネス(Deborah Harkness)の小説「魔女の目覚め」("A Discovery of Witches")の映画化を企画しているようだ。デヴィッド・オーバーン(David Auburn)が脚本を手掛ける模様。
メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)脚本・主演のコメディ"Tammy"で、降板したテイト・テイラー(Tate Taylor)に代わって、ベス・マッカーシー=ミラー(Beth McCarthy-Miller)が監督に起用されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞メイクアップ部門のノミネート対象作品を発表、「アーティスト」("The Artist")、「ゲンスブールと女たち」("Gainsbourg (Vie heroique)")、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady")など7作品が選ばれたようだ。
Universal Picturesは、新作ロマンチックコメディ"The Better Woman"の監督に、"Bridesmaids"(2011年)のポール・フェイグを起用したようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編"Journey 2: The Mysterious Island 3D"を手がけたブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督次回作は、自らの企画による"Invasion"になるようだ。
「失恋競争」("The Plastic Age",1925年)、「肉体と悪魔」("Flesh and the Devil",1926年)などの作品を手がけた、脚本家のFrederica Sagor Maasさんが5日亡くなった(111歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は第64回DGA賞のノミネーションを発表したようだ。
・ウディ・アレン("Midnight in Paris")
・デヴィッド・フィンチャー(「ドラゴン・タトゥーの女」)
・ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
・アレクサンダー・ペイン(「ファミリー・ツリー」)
・マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
2011年にパリで撮影が行われた映画は合計130本で前年比18%の増加、うち海外作品は24本で26%の増加となったようだ。
第43回Hungarian Film Weekは、資金難などを理由に開催を5月初旬に延期する予定となっていたものの、最終的に例年通り2月に開催されることが決まったようだ。
Pyramide Filmsは、ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作"Killer Joe"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
クリス・サイキエル(Kris Thykier)のPeaPie Filmsは、クルバン・サイード(Kurban Said)の小説「アリとニノ」("Ali und Nino")の映画化権を獲得したようだ。クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)が脚本を手がける模様。
米NBCのTVシリーズ"Harry's Law"(2011年-)に「ワンダー・ウーマン」としてゲスト出演するエリカ・デュランス(Erica Durance)の写真が公開されたようだ。
ケイティ・ペリーは、People's Choice Awards授賞式への出演を取り止めたようだ。
ParamountとMGMは、トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の全米公開日を、当初予定の今年3月2日から2013年1月11日に延期したようだ。
12日に開催される第17回Critics' Choice Movie Awards授賞式で、ショーン・ペンにJoel Siegel Awardが贈られるようだ。
フランク・ダラボンは、ギャングのミッキー・コーエン(Mickey Cohen,1913-1976)を長年追跡したLAPD署長ウィリアム・H・パーカー(William H. Parker,1905-1966)の実話に基づく米TNTのTVドラマ"L.A. Noir"で脚本・監督・制作総指揮を務めるようだ。
ドイツの製作会社DCM Productionsは、配給会社Delphiの株式の50%を獲得したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"The Side Effects"で、ジュード・ロウ、ブレイク・ライヴリー、チャニング・テイタムの共演が決まったようだ。
3月20日発売の新作ビデオゲーム"Resident Evil: Operation Raccoon City"の予告編が公開されたようだ。
アラン・カミングは7日、長年のパートナーのグラント・シャファー(Grant Shaffer)と、結婚5年を記念してニューヨークで再び挙式したようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")実写TVシリーズ版は、仮題が"Star Wars: Underworld"となったようだ。
スヌープ・ドッグは7日、テキサス州をツアーバスで移動中に、マリワナの不法所持で国境警備隊に逮捕されたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編について、トム・ヒドルストンは「今年の夏にロンドンで撮影する予定」と語ったようだ。
Universalは創立100周年を記念して13作品を修復すると発表したようだ。
「西部戦線異状なし」("All Quiet on the Western Front",1930年)
「魔人ドラキュラ」("Dracula",1931年)(2バージョン)
「フランケンシュタイン」("Frankenstein",1931年)
「フランケンシュタインの花嫁」("Bride of Frankenstein",1935年)
「凸凹二等兵の巻」("Abbott and Costello's Buck Privates",1941年)
「夜を楽しく」("Pillow Talk",1959年)
「アラバマ物語」("To Kill a Mockingbird",1962年)
「鳥」("The Birds",1963年)
「スティング」("The Sting",1973年)
「ジョーズ」("Jaws",1975年)
「愛と哀しみの果て」("Out of Africa",1985年)
「シンドラーのリスト」("Schindler's List",1993年)
中国当局は、映画チケットの価格に上限を設けることを検討しているようだ。
エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)を描く米LifetimeのTV映画"Elizabeth & Richard: A Love Story"で、リンゼイ・ローハンが主演に向けて交渉に入っているようだ。
「ポリスアカデミー」("Police Academy",1984年)の再映画化で、New Line Cinemaはスコット・ザビエルスキ(Scott Zabielski)を監督に起用したようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"で、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)が出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
オリヴィエ・ダアンは、グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描く新作"Grace Of Monaco"で監督を務めるようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、エリック・ロス(Eric Roth)に生涯功労賞のLaurel Award for Screenを贈るようだ。
Warner Bros.はデヴィッド・コーエン(David Cohen)の脚本"The Vatican"を獲得、"The Devil Inside"(2012年)のウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)を監督に起用したようだ。
Huluは、カナダのTVドラマシリーズ"Endgame"(2011年-)の米国での配信を開始するようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のコンペ部門に、ビリー・ボブ・ソーントン監督"Jayne Mansfield's Car"が出品されるようだ。アンジェリーナ・ジョリー監督"In The Land Of Blood And Honey"の特別上映も決まった模様。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"の前売り鑑賞券が、2月22日からMovieTickets.com、Fandango.comで発売されるようだ。
10日にBlu-ray他で発売の"The Scorpion King 3: Battle for Redemption"からのNG映像が公開されたようだ。
24日の第84回アカデミー賞ノミネーション発表は、ジェニファー・ローレンスが米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のトム・シェラック(Tom Sherak)会長と共に行うようだ。
リサ・アズエロス(Liza Azuelos)監督、デミ・ムーア、マイリー・サイラス共演のコメディ"LOL"の国際版予告編が公開されたようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"からの最新映像が公開されたようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編でベネディクト・カンバーバッチが悪役に起用された、と報じられたことについて、J・J・エイブラムス監督は「誰が悪役だと言った?」とコメントしたようだ。
  1/11
二谷英明(1930-2012)の通夜が10日、都内の増上寺光摂殿で営まれ、小林旭、松原智恵子、郷ひろみらが参列したようだ。
第26回高崎映画祭の各賞が10日発表されたようだ。
■作品賞 「サウダーヂ」(富田克也監督)
■監督賞 廣木隆一(「軽蔑」)
■主演女優賞 鈴木杏(「軽蔑」)
■主演男優賞 西島秀俊(「CUT」)、高良健吾(「軽蔑」)
■助演女優賞 栄倉奈々(「東京公園」)、二階堂ふみ(「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」)
■助演男優賞 古舘寛治(「マイ・バック・ページ」)
■新人女優賞 内田伽羅(「奇跡」)
■新人男優賞 前田航基、前田旺志郎(「奇跡」)
■若手監督グランプリ 砂田麻美(「エンディングノート」)、入江悠(「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」)
■特別賞 「CUT」(アミール・ナデリ監督)
「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(蔵方政俊監督)大ヒット御礼舞台挨拶が11日都内で行われ、三浦友和、中尾明慶らが出席したようだ。
アンドリュー・ニコル監督「TIME/タイム」("In Time",2011年)の日本語吹き替え版で、篠田麻里子がヒロイン役の声を担当するようだ。
岡崎京子のコミック「ヘルタースケルター」が、蜷川実花監督、沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、水原希子、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介、原田美枝子、桃井かおりらの共演で映画化されるようだ。1月中旬から撮影に入り、7月14日に全国公開される模様。
林遣都のカレンダーが、「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(飯塚健監督)公開日の2月4日に発売されるようだ。
今泉力哉、福島拓哉、吉田光希の監督によるオムニバス映画「ヴァージン」が、今春公開されるようだ。佐藤睦、大崎由希、正木佐和、川村ゆきえ、鈴木卓爾らが出演するらしい。
昨年12月29日に韓国で公開された「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督)は、観客動員数29万9197人、総興収22億486万3000ウォンに達したようだ。
矢口史靖監督「ロボジー」のヒット祈願が10日、大阪の通天閣で行われ、ミッキー・カーチス、吉高由里子らが出席したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Jersey Boys: The Story of Frankie Valli & The Four Seasons"の映画化で、GK Filmsはジョン・ローガン(John Logan)を脚本に起用したようだ。
中国国家広播電影電視総局の発表によると、2011年の映画興行収入は前年比29%増の130億人民元(20億7000万ドル)に達したようだ。
7月19日深夜に行われるクリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")IMAX版先行公開のチケットが10日発売されたようだ。ニューヨークのAMC Loews Lincoln Square、ロサンゼルスのAMC Loews Universal Cityはすでに売り切れたらしい。
ParamountとBad Robotは、タイトル未定の新作アクション映画を企画しているようだ。J・J・エイブラムスらがプロデュース、マイケル・ジリオ(Michael Gilio)が脚本を手掛ける模様。
「SAW」シリーズの撮影を手がけたデヴィッド・A・アームストロング(David A. Armstrong)は、コミック・シリーズ"Crawl to Me"の実写映画化で監督を務めるようだ。
Digital Entertainment Groupによると、2011年の米国でのBlu-rayソフトの売上は、前年比20%増の20億ドルに達したようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で28日に行われる授賞式の司会を、パーカー・ポージーが務めるようだ。
ロングライドは、ミヒャエル・ハネケ監督、イザベル・ユペール、ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ共演の新作"Amour"の日本での配給権を獲得したようだ。
LL・クール・Jらが立ち上げたオンライン音楽コミュニティBoomdizzle Networksは、Dolby Laboratoriesと提携したようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"で、ジョルディ・モリャが悪役を演じるらしい。
25日に開幕する第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」がコンペ部門に出品されるようだ。
「ノアの箱舟」伝説に基づくダーレン・アロノフスキー監督の新作"Noah"で、メアリー・パレント(Mary Parent)がプロデューサーに加わったようだ。
米ABC「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004-2012年)の脚本を手掛けたマーク・チェリー(Marc Cherry)は「彼女たちを(『セックス・アンド・ザ・シティ』のように)ドバイに送ることだけはしない」とコメント、映画化を否定したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカルを映画化するWalt Disney Picturesの新作"Into the Woods"で、ロブ・マーシャルが監督を務めるようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、first-look契約を2016年まで延長したようだ。
Asylum Entertainmentは、仏Canal+のTVドラマシリーズ"Braquo"(2009年-)を米国向けにリメイクするようだ。
以前サンドラ・ブロック主演で企画されていたマリナ・マルマー(Marina Palmer)の自叙伝"Kiss & Tango: Diary of a Dancehall Seductress"の映画化で、Fox 2000はデヴィッド・セルツァー(David Seltzer)を脚本に起用したようだ。
米NBCは、ロンドン・オリンピックを3Dで放映するようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)に出演した9歳のジャック・ラッセル・テリアUggieが、英BBC Newsと"The Graham Norton Show"に登場したようだ。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の小説「水の墓碑銘」("Deep Water")のFox 2000による映画化で、ザック・ヘルムが脚本に起用されたようだ。
米CWは、カナダで10日からスタートしたTVドラマシリーズ"The L.A. Complex"の放映権を獲得したようだ。
第9回アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)で、サディウス・オサリヴァン監督"Stella Days"に出演したマーティン・シーンが「SHAME -シェイム-」("Shame")のマイケル・ファスベンダー、"The Guard"のブレンダン・グリーソン、「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")のキアラン・ハインズと共に主演男優賞候補に挙がったようだ。
VFX製作会社Mikros Imageに、第5回技術セザール賞が贈られたようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)に主演したジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)は、エリック・ロシャン(Eric Rochant)監督の新作スパイスリラー"Mobius"に主演することを認めたようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第26回ゴヤ賞(Premios Goya)のノミネーションが発表され、ペドロ・アルモドヴァル監督、アントニオ・バンデラス主演"La piel que habito"(The Skin I Live In)が28部門中16部門で候補に挙がったようだ。
コロンビア革命軍(Fuerzas Armadas Revolucionarias de Colombia)に捕らえられた女性政治家イングリッド・ベタンクール(Ingrid Betancourt)らの救出作戦を描く、ベティ・カプラン(Betty Kaplan)脚本・監督の新作"In Search of Ingrid"で、カテリーナ・ムリーノがイングリッド役を演じるようだ。
ケヴィン・ベーコン、キーラ・セジウィック夫妻の愛犬Paulieが亡くなったようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
米NBCのドラマシリーズ"Parks And Recreation"(2009年-)に、ポール・ラッドがゲスト出演するようだ。
2月18日に開催される米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第62回ACE Eddie Awards授賞式で、パットン・オズワルトが司会を務めるようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編で、「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)などを手がけたロバート・ロダット(Robert Rodat)が脚本のリライトに起用されたようだ。
キャメロン・クロウ監督「幸せへのキセキ」("We Bought a Zoo")の審査用ビデオがアカデミー賞投票会員に送付されたのは、ノミネーション投票締め切り4日前の9日だったらしい。
MGMと20th Century Fox Home Entertainmentは、「007」シリーズ22作を収録したBlu-ray BOXセットを今秋発売すると発表したようだ。
Warner Bros.はブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)脚本のアクション企画"The All-Nighter"を獲得したようだ。
Showtimeの新作ドラマ"Masters of Sex"のパイロット版で、出演予定だったポール・ベタニーが降板したようだ。
「ブルーバレンタイン」("Blue Valentine",2010年)などを手がけたプロデューサーのライネット・ハウエル(Lynette Howell)とジェイミー・パトリコフ(Jamie Patricof)は、新たにElectric City Entertainmentを立ち上げたようだ。
米AMCは「グッドフェローズ」("Goodfellas",1990年)のTVシリーズ化を企画しているようだ。原作者で映画版の脚本も手がけたニコラス・ピレッジ(Nicholas Pileggi)が参加する模様。
「SAW」シリーズを手がけたTwisted Picturesは、フランスのWild Bunchと配給契約を結んだようだ。
ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals",2011年)のBlu-RayとDVDが、3月6日に米国で発売されるようだ。
マイケル・ファスベンダーは、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)について「まだ何も始まっていないけど、続編が出来ると思うよ」とコメントしたようだ。
Phase 4 FilmsとLightning Entertainmentは、ターナー・ベアード(Tanner Beard)監督、エリック・バルフォー、ルー・テイラー・プッチ、ジェナ・ディーワン、サマー・グロー(Summer Glau)、ヘンリー・トーマス共演の西部劇"The Legend of Hell's Gate: An American Conspiracy"のオールライツを獲得したようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー共演の新作"Warm Bodies"の最新劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・シュボースキー(Stephen Chbosky)監督、エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン共演の新作"The Perks of Being a Wallflower"の劇中写真が公開されたようだ。
スコット・スピア(Scott Speer)監督"Step Up 4"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"のフランス版ポスターが公開されたようだ。
ニール・ジョーダン監督の新作"Byzantium"に出演するジェマ・アータートンの写真が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガーら共演の新作"Haywire"の冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
Paramount Picturesは、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)のパフォーマンスを3Dで撮影した映画"Cirque du Soleil Worlds Away"の世界配給権を獲得したようだ。
  1/12
二谷英明(1930-2012)の葬儀・告別式が11日、都内の増上寺光摂殿で営まれ、長渕剛が弔辞を読み上げたようだ。
松本零士が1980年代に執筆した未発表のシナリオに基づくアニメ「オズマ」全6話が、3月16日からWOWOWで放送されるようだ。高橋良輔が総監督を務めたらしい。
園子温監督「ヒミズ」ヒット祈願イベントが11日都内で行われ、染谷将太、二階堂ふみが出席したようだ。
フェリックス・チョン、アラン・マック監督、ドニー・イェン、チアン・ウェン共演「三国志英傑伝 関羽」("The Lost Bladesman",2011年)の公開記念イベントが12日都内で行われ、やついいちろう、小日向えりが出席したようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日'64」公開記念イベントが12日都内で行われ、吉岡秀隆、堀北真希、薬師丸ひろ子、須賀健太らが出席したようだ。
「西部警察」「大都会」シリーズDVD化合同記者会見が12日都内で行われ、渡哲也、舘ひろしが出席したようだ。
松山洋監督「ドットハック セカイの向こうに」ヒット祈願イベントが12日、都内の赤城神社で行われ、桜庭ななみらが出席したようだ。
チェイス・クロウフォードは、12月31日にフロリダのナイトクラブで転倒、顔を数針縫う怪我を負ったらしい。
「月光ノ仮面」の公開を記念した「板尾創路ノ大落語会」が11日都内で行われ、板尾創路、藤森慎吾、鈴々舎馬桜、笑福亭笑助、矢部太郎らが出席したようだ。
福島第一原発の事故を受けて製作されDVDで発売されたドキュメンタリー「原発、ほんまかいな?」(鈴木敏明監督)が、21日に渋谷アップリンク・ファクトリーで上映されるようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日'64」の試写会が11日、大阪市内で行われ、堀北真希らが出席したようだ。
ジェニファー・ウェストフェルト監督・脚本・出演、ミーガン・フォックス、ジョン・ハム、アダム・スコット、クリステン・ウィグ共演の新作"Friends With Kids"の予告編が公開されたようだ。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)3D版の予告編が公開されたようだ。
CollegeHumor Mediaは、ブラッド・コープランド(Brad Copeland)の映画監督デビュー作となるコメディ"Coffee Town"で映画事業に参入するようだ。
Quincy Picturesは、ガブリエル・スコット(Gabriel Scott)脚本・監督の短編SF映画"The Sentient"の長編映画化を計画しているようだ。
New Regency元会長のハッチ・パーカー(Hutch Parker)は、20th Century Foxと3年間のfirst-look契約を結んだようだ。
ティムール・ベクマンベトフの製作会社Bazelevsは、スティーヴン・タニー(Stephen Tunney)のヤングアダルト小説"One Hundred Percent Lunar Boy"の権利を獲得、エドワード・リコート(Edward Ricourt)の脚本、ベクマンベトフの監督で映画化するようだ。
サム・ロックウェルが製作総指揮を務める新作"Life at These Speeds"で、ダグラス・ブース(Douglas Booth)とビリー・クラダップが共演するようだ。リーフ・ティルデン(Leif Tilden)が監督を務める模様。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、カトリーヌ・ドヌーヴに第39回Chaplin Awardを贈るようだ。
ジョン・コルベット、サラ・ボルジャー共演の新作"Kiss Me"で、ジェフ・プロブスト(Jeff Probst)が監督を務めるようだ。
ウィリアム・シャトナーによるソロ公演"Shatner's World: We Just Live In It"が、2月14日-3月4日にブロードウェイのMusic Box Theaterで行われるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)はライジング・スター賞(Rising Star Award)のノミネーションを発表、クリス・オダウド、アダム・ディーコン(Adam Deacon)、クリス・ヘムズワース、エディ・レッドメイン、トム・ヒドルストンが候補に挙がったようだ。
Unifrance主催による第14回Rendez-Vous with French Cinemaが11日、シルヴィ・テステュ監督、ジュリエット・ビノシュ、マチュー・カソヴィッツ共演"La vie d'une autre"(Another Woman's Life)の上映で開幕したようだ。
第38回People's Choice Awardsが発表されたようだ。
■映画賞 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」
■ドラマ映画賞 「恋人たちのパレード」
■コメディ映画賞 "Bridesmaids"
■アクション映画賞 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」
■映画女優賞 エマ・ストーン
■映画男優賞 ジョニー・デップ
■コメディ映画女優賞 エマ・ストーン
■コメディ映画男優賞 アダム・サンドラー
■アクション映画スター賞 ヒュー・ジャックマン
■U25映画スター賞 クロエ・グレイス・モレッツ
■映画スーパーヒーロー賞 ライアン・レイノルズ(「グリーン・ランタン」)
■アンサンブル映画キャスト賞 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」
■アニメ映画声優賞 ジョニー・デップ(「ランゴ」)
■映画アイコン賞 モーガン・フリーマン
2月5日に開催される第46回スーパーボウルで、ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)が国家を歌うようだ。
2011年の香港ディズニーランドは、36億3000万香港ドルの売り上げを記録したものの、2億3700万ドルの純損失となったようだ。
Sundance Instituteは、2012年のAlumni Advisory Boardのメンバーとして、マーク・ラファロ、レイク・ベル、キャサリン・ハードウィック、ジャスティン・リン、ラシダ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナを指名したようだ。
Sierra/AffinityとIncentive Filmed Entertainmentは、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督によるタイトル未定の新作ホラーに出資するようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード、デミ・ムーア、アダム・ブロディ、エリック・ロバーツ、ハンク・アザリア、ボビー・カナヴェイル、クリス・ノス、ロバート・パトリック、ウェス・ベントリー、シャロン・ストーン、ジュノー・テンプル共演の新作"Lovelace"で、デビ・メイザー、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)がキャストに加わったようだ。
マシュー・ライリー(Matthew Reilly)の小説"Hover Car Racer"の映画化企画で、Walt Disney Picturesはダン・ハリス(Dan Harris)を脚本のリライトに起用したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作SF企画"After Earth"(旧タイトル"1000 A.E.")で、イザベル・ファーマンがキャストに加わったようだ。
チャニング・テイタムが2月4日、ゾーイー・デシャネルが2月11日放送の"Saturday Night Live"で司会を務めるようだ。
フィンランドの映画賞、第68回Jussi Awardsのノミネーションが発表され、アキ・カウリスマキ監督"Le Havre"が作品賞を含む最多9部門で候補に挙がったようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞のノミネーションが発表、「アーティスト」("The Artist")、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")、「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")が候補に挙がったようだ。
エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)は、所有していたギター75本をロサンゼルス地区の公立学校に寄付したようだ。
ロバート・ダウニーJr.は"Iron Man 3"について「スーパーヒーロー映画の中でも最高の作品になる」とコメントしたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチは、「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の特報が1月18日にオンラインで配信されることを明らかにしたようだ。
ハル・ベリーとオリヴィエ・マルティネスが婚約したようだ。
ジェイミー・アレクサンダーは、「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編について「私はコミック・オタクなの。ソーと(自分の演じる)シフとの関係の進展を見てみたいわ。まだ分からないけど、この要素は盛り込まれると思う」と語ったようだ。
ブライアン・クラグマン(Brian Klugman)、リー・スターンサル(Lee Sternthal)監督、ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ、ジェレミー・アイアンズ、デニス・クエイド、オリヴィア・ワイルド、ベン・バーンズ、ジョン・ハンナ、ノラ・アルネゼデール、J・K・シモンズ共演の新作スリラー"The Words"のポスターが公開されたようだ。
第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ギレンホール、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、ニコール・キッドマン、クライヴ・オーウェン、サルマ・ハエック、フリーダ・ピント、アントニオ・バンデラス、ロバート・ダウニーJr.、ジミー・ファロン、アシュトン・カッチャーがプレゼンターを務めるようだ。
フロリダのリゾート開発業者Westgate Resortsは、ドキュメンタリー映画"The Queen Of Versailles"をサンダンス映画祭で上映するSundance Instituteや監督のローレン・グリーンフィールド(Lauren Greenfield)らに対し、合計15万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞授賞式会場のKodak TheatreからNokia Theatreへの移転について協議に入っている、とする報道を否定したようだ。
「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)のゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム・カーター、ドワイト・ヨーカム共演の映画化で、ジェイムズ・バッジ・デイル(James Badge Dale)が主人公の兄を演じるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ダグラス・トランブル(Douglas Trumbull)に功労賞のGordon E. Sawyer Awardを贈ることを決めたようだ。
3月31日に米Nickelodeonで放送の第25回Kids' Choice Awards授賞式で、ウィル・スミスが司会を務めるようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、オリヴィア・ワイルド、スティーヴ・ブシェミ共演の新作コメディ"Burt Wonderstone"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の国際版ポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督"Prometheus"で使われたマスクの写真が流出したようだ。
シルヴェスタ・スタローン主演の新作"The Tomb"で、アーノルド・シュワルツェネッガーが共演するらしい。
  1/13
中澤祥次郎監督「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」完成披露試写会が13日都内で行われ、小澤亮太、大葉健二、佐野史郎、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯、池田純矢、細貝圭らが出席したようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督、アントニオ・バンデラス主演"La piel que habito"(The Skin I Live In)が、「私が、生きる肌」の邦題で5月26日に日本公開されるようだ。
おかひでき監督、DAIGO、つるの剛士、杉浦太陽共演の新作「ウルトラマンサーガ」で、東国原英夫が悪役「バット星人」の声を演じるようだ。
「サンクタム」("Sanctum",2011年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが12日都内で行われ、鈴木奈々、広海深海が出席したようだ。
平田信容疑者を匿っていたとして逮捕された斎藤明美容疑者は昨年末、東大阪市内のビデオレンタル店で「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005-2009年)などのTVドラマや「告白」(中島哲也監督,2010年)などの映画のDVDを借りていたらしい。
土井裕泰監督「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」のヒット祈願が13日、大阪の今宮戎神社で行われ、阿部寛が出席したようだ。
15日スタートのフジテレビ「早海さんと呼ばれる日」の完成披露試写会が都内の映画館で行われ、井ノ原快彦、要潤らが出席したようだ。
「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)の公開を記念したトークセッショントークセッションが12日、愛知県豊田市内で行われ、渡辺謙とJAXAの川口淳一郎教授が出席したようだ。
昨年10月に九州で先行公開された、瀬木直貴監督、渡辺大主演「ラーメン侍」が、4月7日から全国公開されるようだ。
詩人ハート・クレイン(Hart Crane,1899-1932)を描くジェイムズ・フランコ監督・主演の新作"The Broken Tower"の予告編が公開されたようだ。
米CWは、DCコミック"Green Arrow"のドラマ化を決定、パイロット版の制作をオーダーしたようだ。
Society of Camera Operators賞のノミネーションが発表、映画部門では「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")のウィル・アーノット(Will Arnot)、「J・エドガー」("J. Edgar")のスティーヴン・カンパネッリ(Stephen Campanelli)、「戦火の馬」("War Horse")のミッチ・ダビン(Mitch Dubin)、「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens")のピーター・ローゼンフェルド(Peter Rosenfeld)、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")のP・スコット・サカモト(P. Scott Sakamoto)が候補に挙がったようだ。
Sentinel PicturesとCinetic Mediaは共同で、ピーター・ホーレ(Peter Hoare)、クリストファー・リリ(Christopher Lilli)の脚本に基づくコメディ"Everbody Wants Head"を手掛けるようだ。
FilmDistrictは、ガブリエレ・ムッチーノ監督、ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール、ジュディ・グリア、デニス・クエイド、ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演のロマンチックコメディ"Playing the Field"の米国公開日を、当初予定の3月9日から12月25日に延期したようだ。
ダニエル・ラドクリフがアレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)を演じるジョン・クロキダス(John Krokidas)監督の新作"Kill Your Darlings"で、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、デイン・デハーン(Dane Dehaan)、ジャック・ヒューストンがキャストに加わったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)、「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)などを手掛けたVFX技術者のジョナサン・エルランド(Jonathan Erland)に、John A. Bonner Medal of Commendationを授与すると発表したようだ。
Little Airplane Productionsによるアニメーション音楽モキュメンタリー映画"Meet the Small Potatoes"の撮影が終了、年内にも劇場公開されるようだ。マルコム・マクダウェルらが声優を務めているらしい。
Universal Picturesは、Blumhouse Productionsとのfirst-look契約に基づく第1弾として、ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク主演"Vigilandia"を手掛けるようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のGeneration Kplus/14plus部門で、ルーシー・ムロイ(Lucy Mulloy)監督"One Night"、オリヴィア・シルヴァー(Olivia Silver)監督"Arcadia"などのほか、中国アニメ「大鬧天宮/大暴れ孫悟空」("The Monkey King: Uproar in Heaven",1961年)の3Dリストア版も上映されるようだ。
イタリアの2011年の総映画チケット販売枚数は前年比8%減の1億100万枚、総興収は10%減となったようだ。
中国ビデオ配信サイトYouku.comは、20th Century Foxと、「X-MEN」シリーズ「エイリアン」シリーズなど250作品のライセンス契約を結んだようだ。
Tribeca Film InstituteのTribeca All Access Programは、写真家ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe,1946-1989)を描くオンディ・ティモナー(Ondi Timoner)監督、ジェイムズ・フランコ主演"Mapplethorpe"など11作品に1万5000ドルの助成金を提供するようだ。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第24回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)のノミネーションが発表、"A Dangerous Method"、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、"Jane Eyre"、「マネーボール」("Moneyball")、「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")の5作品が候補に挙がったようだ。
8月1日に開幕する第65回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、オットー・プレミンジャー(Otto Preminger,1906-1986)監督作品の特集上映が行われるようだ。
カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督次回作は、詐欺師クリストフ・ロカンクール(Christophe Rocancourt)との関係を描いた自身の著書に基づく自伝的作品"Abus de Faiblesse"になるようだ。イザベル・ユペールとクール・シェン(Kool Shen)が共演する模様。
ヘザー・ロックリアが12日、救急車で病院に運ばれたらしい。
第17回Critics' Choice Movie Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「アーティスト」(ミシェル・アザナヴィシウス監督)
■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
■女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■男優賞 ジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■アンサンブル演技賞 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
■若手俳優賞 トーマス・ホーン(「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)
■オリジナル脚本賞 ウディ・アレン(「ミッドナイト・イン・パリ」)
■脚色賞 スティーヴン・ザイリアン他(「マネーボール」)
■コメディ映画賞 "Bridesmaids"(ポール・フェイグ監督)
■アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー)監督)
■アクション映画賞 「ドライヴ」(ニコラス・ウィンディング・レフン監督)
■コメディ映画賞 "Bridesmaids"(ポール・フェイグ監督)
■ドキュメンタリー映画賞 「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」(マーティン・スコセッシ監督)
■外国語映画賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
ミシェル・ウィリアムズは、5月7日に開催される2012 Met Costume Institute Galaで、Vogue編集長のアナ・ウィンターらと共に共同司会を務めるようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づく、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レインら共演の新作"Mirror Mirror"からの写真が公開されたようだ。
英国で公開された人気コメディドラマの映画化"The Inbetweeners"(2011年)の米国内配給権をWrekin Hill Entertainmentが獲得、今春Wrekin Hill Entertainment劇場公開するようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は第64回DGA賞ドキュメンタリー部門のノミネーションを発表、マーティン・スコセッシ監督「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」("George Harrison: Living in the Material World")など5作品が候補に挙がったようだ。
テリー・ロッシオ(Terry Rossio)は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides",2011年)に続くシリーズ第5作の脚本の書き直しに入っているようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、新作SF映画"Robopocalypse"について「人間と機械との世界戦争を描く映画だ。15-20年後が舞台になる」と語ったようだ。
ティム・バートン監督は、「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編を検討していることを認めたようだ。
第38回People's Choice Awards授賞式に出席したロバート・パティンソンは、坊主頭で無精髭を生やしていたらしい。
コ・スは、2月17日に11歳年下の美術学生と結婚するようだ。
韓国OCNのドラマ「特殊事件担当班TEN」(2011年)が映画化されるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マット・ボマーら共演の新作"Magic Mike"からの画像が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の最新映像が公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のプロローグ映像で悪役ベインが何を言っているか分からない、と言う声が挙がっていることについて、クリストファー・ノーラン監督は「完成版を観てもらえばはっきりする。みんな彼に夢中になると思うよ」とコメントしたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの最新画像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソンのプロデュースによる新作ドキュメンタリー映画"West of Memphis"のポスターが公開されたようだ。
ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル共演のコメディ"The Black Marks"で、クリス・ディアマントポロス(Chris Diamantopoulos)がキャストに加わったようだ。
Endgame Entertainmentは、ウィル・ホンリー(Will Honley)によるSFアクション企画"Flashback"を獲得したようだ。
ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説「シグマ最終指令」の映画化"The Sigma Protocol"で、Universalはアーウィン・ウィンクラーとホセ・ルイサンチェス(Jose Ruisanchez)を脚本に起用したようだ。
第19回South by Southwest Film Conference and Festivalで、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督、クリス・ヘムズワース主演のホラー"The Cabin in the Woods"がオープニング上映されるようだ。
National Geographic Channelは、リドリー・スコット、トニー・スコットと共同で、ビル・オライリー(Bill O'Reilly)の著書"Killing Lincoln: The Shocking Assassination That Changed America Forever"に基づくドキュメンタリーを製作するようだ。
シルヴェスタ・スタローン主演の新作"The Tomb"は、当初予定のアントワン・フークアに代わって、ミカエル・ハフストロームが監督を務めるらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の最新画像がEntertainment Weekly誌最新号で公開されたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"のフランス版ポスターが公開されたようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")の最新ポスターが公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー共演"Dark Shadows"の最新画像がEntertainment Weekly誌最新号に掲載されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像がEntertainment Weekly誌最新号に掲載されたようだ。
「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の続編となる短編"Tangled Ever After"からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"のセットの写真が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の北米を除く海外興収が3億ドルを突破したようだ。
ウェス・アンダーソン監督、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン共演"Moonrise Kingdom"の予告編が公開されたようだ。
  1/14
「怪異宇都宮釣天井」(中川信夫監督,1956年)、「マタンゴ」(本多猪四郎監督,1963年)、「喜劇 駅前開運」(豊田四郎監督,1968年)などの映画音楽も手がけた、作曲家の別宮貞雄さんが12日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)の新シリーズとして制作された「ナイトライダー ネクスト」("Knight Rider",2008-2009年)が、1月16日からフジテレビで放送されるようだ。
第62回ベルリン国際映画祭のGeneration Kplus部門に今泉かおり監督「聴こえてる、ふりをしただけ」が、Generation 14plus部門に平林勇監督「663114」が出品されるようだ。
小池徹平は13日、「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」(吉田照幸監督,2011年)プロモーションのため台湾を訪れたようだ。
ピーター・ジャクソンのプロデュースによる新作ドキュメンタリー映画"West of Memphis"の予告編が公開されたようだ。
マット・ピードモント(Matt Piedmont)監督、ウィル・フェレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナら共演の新作コメディ"Casa de mi padre"の最新予告編が公開されたようだ。
20th Century Foxによる「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化で、"Chronicle"のジョシュ・トランク(Josh Trank)が監督候補に挙がっているようだ。
カリン・クサマ監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演の新作"The Rut"で、ジェフリー・ディーン・モーガンが共演するようだ。
ポン・ジュノ監督のハリウッドデビュー作となる新作"Snow Piercer"で、クリス・エヴァンスが出演交渉に入っているようだ。パク・チャンウクが共同脚本で参加しているらしい。
第17回リュミエール賞(Prix Lumieres)が発表され、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が作品賞、主演女優賞(ベレニス・ベジョ)を授賞、"Polisse"のマイウェン・ル・ベスコ(Maiwenn Le Besco)に監督賞、エリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables")のオマール・シーに男優賞が贈られたようだ。
Lionsgateは、Summit Entertainmentを4億1200万ドルで買収することに大筋で合意したと発表したようだ。
Kino Lorberは、マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の1955年のバスボイコット運動から1968年の暗殺までを残された映像と共に追った1970年のドキュメンタリー映画"King: A Filmed Record ... Montgomery to Memphis"の権利を獲得、劇場公開、Blu-ray発売を行うようだ。
アーニー・クライン(Ernie Cline)のSF小説"Ready Player One"の映画化企画で、Warner Bros.とDe Line Picturesは、エリック・イーソン(Eric Eason)を脚本のリライトに起用したようだ。タイトルは"A Better Life"になる模様。
クリストファー・メノール(Christopher Menaul)監督、ドミニク・クーパー、ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)、オフィリア・ラヴィボンド、ハティ・モラハン共演の新作"Summer in February"で、エミリー・ブラウニングがキャストに加わったようだ。英国コーンウォールで撮影に入った模様。
メアリー・アン・シェイファー(Mary Ann Shaffer)、アニー・バロウズ(Annie Barrows)の小説"The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society"のケネス・ブラナー監督による映画化で、ケイト・ウィンスレットが主演するようだ。
DC EntertainmentのブランドVertigoは、スティーグ・ラーソン(Stieg Larsson,1954-2004)の小説「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor")に基づくグラフィック・ノベルを今秋発売するようだ。
R・L・スタイン(R.L. Stine)による児童向けホラー小説「グースバンプス」("Goosebumps")シリーズの映画化で、ダーレン・レムケ(Darren Lemke)が脚本に起用されたようだ。
第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーもプレゼンターを務めるようだ。
1月20日全米封切りのモンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")は、米国内255館のIMAXスクリーンで同時公開されるようだ。
ヴィクトル・ユーゴー(Victor Hugo,1802-1885)の小説「笑う男」("L'Homme qui rit")のジャン=ピエール・アメリス監督の映画化で、マルク=アンドレ・グロンダン(Marc-Andre Grondin)、ジェラール・ドパルデュー、エマニュエル・セニエが共演するようだ。16日から撮影に入る模様。
米NBCは、1840年代を舞台にした西部劇"Western"の制作にゴーサインを出したようだ。
ジーン・ハックマンは13日、自転車に乗っていたところを車にはねられ、病院に運ばれたようだ。頭と体に怪我を負ったものの、治療を受け既に退院したらしい。
マーカス・ニスペルは、コミックに基づく新作ホラーアクション"Hack/Slash"で監督を務めるようだ。
クリステン・スチュワートは、Balenciagaの新しいフレグランスのイメージモデルに起用されたようだ。
第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、マドンナがプレゼンターを務めるようだ。
DreamWorks Animationによる「マダガスカル」シリーズ最新作"Madagascar 3: Europe's Most Wanted"で、ジェシカ・チャステイン、ブライアン・クランストン、マーティン・ショートが声優として参加するようだ。
ローマ映画祭(Rome Film Festival)は、ヴェネチア国際映画祭を追われたマルコ・ミュラー(Marco Mueller)を新たな芸術監督に迎えようとしているらしい。
自動DVDレンタル機Redboxが障がいを持つアメリカ人法(Americans With Disabilities Act)に違反しているとして、視覚障がい者の支援団体が訴訟を起こしたようだ。
伊能静は、第62回ベルリン国際映画祭で行なわれる若手俳優育成プログラムShooting Starsの広報大使に任命されたようだ。
クリス・ケンティス、ローラ・ラウ(Laura Lau)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)主演のスリラー"Silent House"からの最新画像が公開されたようだ。
ミーナ・スヴァーリは、夫シモーヌ・セスティート(Simone Sestito)との離婚手続きに入ったようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督は、新作"The Avengers"について「大部分は(クリス・エヴァンス演じる)スティーヴ・ロジャース(=キャプテン・アメリカ)の視点で描かれる」と語ったようだ。
CATV局Investigation Discoveryの新作ドキュメンタリー番組"On Death Row"で、ヴェルナー・ヘルツォークが監督を務めるようだ。
ポール・フェイグ監督"Bridesmaids"(2011年)の続編について、プロデューサーのジャド・アパトウ(Judd Apatow)は「我々はまだ第1作のプロモーション中だ。霧が晴れれば、やる価値のあるアイデアがあるかどうか分かるだろう」と語ったようだ。
SnagFilmsは、ドキュメンタリー映画"All Me: The Life And Times Of Winfred Rembert"の劇場、TVおよびデジタル配給権を獲得したようだ。
サルマ・ハエックのVentanarosa Productionsが手掛ける、カリール・ジブラン(Kahlil Gibran)の著書「預言者」("The Prophet")のアニメ映画化で、「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)のロジャー・アレーズが脚本と監督を務めるようだ。
米A&Eは、「サイコ」("Psycho",1960年)の前編となるドラマシリーズ"Bates Motel"の開発に入っていることを明らかにしたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"のメイキング映像が公開されたようだ。
マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"のメイキング映像が公開されたようだ。
Stephen St. Leger、James Mather監督、ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ピーター・ストーメアら共演の新作、"MS One: Maximum Security"の最新映像が公開されたようだ。
Starz、The Weinstein Company、Electusの3社は、マルコ・ポーロ(1254-1324)を描くTVドラマシリーズ"Marco Polo"の制作を発表したようだ。ジョン・フスコ(John Fusco)が脚本に起用された模様。
シルヴェスタ・スタローン主演の新作"The Expendables 2"に出演するユー・ナンの劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作について「監督はしない」とコメントしたようだ。
リュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー主演"The Lady"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/15
福岡県柳川市で14日、「ドットハック セカイの向こうに」(松山洋監督)のキャラクターへの特別住民票授与式が行われ、声優を務めた桜庭ななみが出席したようだ。
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」(山崎貴監督)で使われた小道具などを展示した「昔のくらしと道具展」が、岐阜県羽島市歴史民俗資料館・映画資料館で行われているようだ。
「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)の試写会が14日、岩手県の大船渡市、宮古市で行われ、渡辺謙が出席したようだ。
アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督、西島秀俊主演「CUT」("Cut",2011年)が、2月上旬から韓国で上映されるようだ。
土井裕泰監督「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」完成披露試写会が15日都内で行われ、阿部寛、新垣結衣、田中麗奈、松坂桃李、三浦貴大らが出席したようだ。
園子温監督「ヒミズ」が14日初日を迎え、染谷将太、二階堂ふみらが舞台挨拶に立ったようだ。
矢口史靖監督「ロボジー」が14日初日を迎え、ミッキー・カーチス、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉らが舞台挨拶に立ったようだ。
鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」(1980年)、「陽炎座」(1981年)、「夢二」(1991年)のニュープリントリバイバル上映が14日、渋谷のユーロスペースでスタート、荒戸源次郎がトークイベントに出席したようだ。
カン・ジェギュ監督「マイウェイ 12,000キロの真実」が14日初日を迎え、オダギリジョー、佐野史郎、夏八木勲、鶴見辰吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
光石富士朗監督「はさみ hasami」が14日初日を迎え、池脇千鶴らが舞台挨拶に立ったようだ。
「月光ノ仮面」が14日初日を迎え、板尾創路、浅野忠信、石原さとみ、矢部太郎、おにぎりらが舞台挨拶に立ったようだ。
マーク・ウォールバーグは、ボストン出身のマフィアのボスで現在服役中のジェイムズ・"ホワイティ"・バルジャーの半生の映画化に興味を示しているらしい。"ホワイティ"側から面会の申し込みを受けたらしい。
ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」("Johnny English Reborn",2011年)公開記念イベント「気休め部長を囲む会」が15日都内で行われ、高田純次が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「第4の革命 エネルギー・デモクラシー」("Die 4. Revolution - Energy Autonomy",2010年)のカール=A・フェヒナー(Carl-A. Fechner)監督が来日、ブリリアショートショートシアターで14日行われたトークイベントに出席したようだ。
「アフロ田中」(松居大悟監督)のスピンオフミニドラマ「放課後アフロ田中」全10話が、2月3日からGyaO!などで配信されるようだ。
ガイ・モシェ監督「BUNRAKU」("Bunraku",2010年)が14日初日を迎え、GACKTが舞台挨拶に立ったようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル共演"Contraband"が13日、全米2863館で封切られ、初日興収870万ドルを記録したようだ。
「アーティスト」("The Artist",2011年)のプロデューサー、トマ・ラングマン(Thomas Langmann)は、クロード・ベリ(Claude Berri,1934-2009)監督のロマンチックコメディ"Un moment d'egarement"(1977年)を、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)、ヴァンサ・カッセル共演でリメイクするようだ。
リドリー・スコット監督"Prometheus"からの最新画像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新画像が公開されたようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は、第1回AACTA International Awardsのノミネーションを発表、作品賞では「アーティスト」("The Artist")、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「スーパー・チューズデー 正義を売った日」("Ides of March")、「メランコリア」("Melancholia")、「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight In Paris")、「マネーボール」("Moneyball")、「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")、「少年は残酷な弓を射る」("We Need to Talk About Kevin")などが候補に挙がったようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督の新作コメディ"Burt Wonderstone"に主演するジム・キャリーの写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督は、「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の撮影に入ったようだ。
  1/16
キネマ旬報は16日、2011年の映画ベストテンと個人賞を発表したようだ。
◆日本映画
1.「一枚のハガキ」
2.「大鹿村騒動記」
3.「冷たい熱帯魚」
4.「まほろ駅前多田便利軒」
5.「八日目の蝉」
6.「サウダーヂ」
7.「東京公園」
8.「モテキ」
9.「マイ・バック・ページ」
10.「探偵はBARにいる」
◆外国映画
1.「ゴーストライター」("The Ghost Writer")
2.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
3.「英国王のスピーチ」("The King's Speech")
4.「無言歌」("The Ditch")
5.「ブラック・スワン」("Black Swan")
6.「マネーボール」("Moneyball")
7.「トゥルー・グリット」("True Grit")
8.「ヒア アフター」("Hereafter")
9.「灼熱の魂」("Incendies")
10.「家族の庭」("Another Year")
◆個人賞
■監督賞 園子温(「冷たい熱帯魚」「恋の罪」)
■脚本賞 荒井晴彦、阪本順治(「大鹿村騒動記」)
■主演女優賞 永作博美(「八日目の蝉」)
■主演男優賞 原田芳雄(「大鹿村騒動記」)
■助演女優賞 小池栄子(「八日目の蝉」「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」)
■助演男優賞 でんでん(「冷たい熱帯魚」)
■新人女優賞 忽那汐里(「マイ・バック・ページ」他)
■新人男優賞 松坂桃李(「アントキノイノチ」他)
■外国映画監督 ワン・ビン(「無言歌」)
三池崇史監督「逆転裁判」完成披露イベントが16日都内で行われ、成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲らが出席したようだ。
2月23日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012で、廣木隆一監督がオフシアター・コンペティション部門の審査委員長を務めるようだ。
「第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式」放送記念記者発表が16日都内で行われ、トリンドル玲奈が出席したようだ。
日本アカデミー賞協会は第35回日本アカデミー賞の優秀賞を発表、作品賞では「大鹿村騒動記」「最後の忠臣蔵」「ステキな金縛り」「探偵はBARにいる」「八日目の蝉」が選ばれたようだ。
渡辺謙は、1月25日にスイスのダヴォスで開幕する世界経済フォーラム年次総会でスピーチを行うほか、近隣の劇場で行われる「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)のダイジェスト版や東日本大震災のドキュメンタリー映像上映に出席するようだ。
第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ケン・スコット(Ken Scott)監督のコメディ"Starbuck"にメルセデス・ベンツ観客賞(Mercedes-Benz Audience Award)、タル・ベーラ(Tarr Bela)監督「ニーチェの馬」("A Torinoi lo")に国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が贈られたようだ。
14日に開催れたAmerican Cinemathequeのイベントに出席したアンジェリーナ・ジョリーは、ペドロ・アルモドヴァル監督に「一緒にやる映画を見つけましょう」と呼びかけ、アルモドヴァル監督も「ええ、是非」と答えたようだ。
英Beaulieu National Motor Museumで、映画「007」シリーズに登場したボンドカーやバイクなどを展示する「BOND IN MOTION」が、17日から開催されるようだ。
全米週末興収は、マーク・ウォールバーグ主演"Contraband"が2410万ドル(2863館)でトップ、「美女と野獣 ディズニーデジタル3D」("Beauty and the Beast 3D")が1849万ドル(2625館)で2位、クイーン・ラティファ、ドリー・パートン共演"Joyful Noise"が1134万ドル(2735館)で4位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ロボジー」がトップ、「ヒミズ」が2位、「はさみ hasami」が3位となったようだ。
クエンティン・タランティーノによる2011年の映画TOP11が発表されたようだ。
1.「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight In Paris")
2.「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")
3.「マネーボール」("Moneyball")
4.「私が、生きる肌」("La piel que habito")
5.「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")
6.「ヤング≒アダルト」("Young Adult")
7."Attack the Block"
8."Red State"
9."Warrior"
10.「アーティスト」("The Artist")
10."Our Idiot Brother"
11.「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers")
2010年に行われたライヴの模様を収録したドキュメンタリー「実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ」("Iggy & The Stooges: Raw Power Live - In the Hands of the Fans",2011年)が、2月11日からシアターN渋谷で公開されるようだ。
細田守監督の新作「おおかみこどもの雨と雪」の公開日は、7月21日に設定されたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のシリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"は、「バイオハザードV リトリビューション」の邦題で、米国と同じ9月14日に日本公開されるようだ。
カン・ジェギュ監督「マイウェイ 12,000キロの真実」上映中の大阪市内の劇場で15日、オダギリジョーが舞台挨拶に立ったようだ。
トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督「ダーク・フェアリー」("Don't Be Afraid of the Dark",2011年)子役吹替オーディションが16日都内で行われ、山口愛(14)が選ばれたようだ。
「しあわせのパン」の先行試写会が13日、北海道洞爺湖町で行われ、三島有紀子監督が出席したようだ。
Identity Filmsのアンソニー・マストロマウロ(Anthony Mastromauro)とEntendre Filmsのダニエル・ペランド(Danielle Pelland)は、ビル・メイソン(Bill Mason)の自叙伝「宝石泥棒の告白 怪盗メイソン」("Confessions of a Master Jewel Thief")の映画化権を獲得したようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は、「英雄モラント/傷だらけの戦士」("Breaker Morant",1980年)、「プレデター」("Predator",1987年)、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe",2005年)などを手掛けた撮影監督のドナルド・マカルパイン(Donald McAlpine)に、名誉賞のRaymond Longford賞を贈ったようだ。
インドの映画賞第18回Colors Screen Awardsが発表され、Milan Luthria監督"The Dirty Picture"が作品賞を含む最多6部門を獲得したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が発表されたようだ。
■作品賞(ドラマ) 「ファミリー・ツリー」
■作品賞(コメディ/ミュージカル) 「アーティスト」
■女優賞(ドラマ) メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
■女優賞(コメディ/ミュージカル) ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■男優賞(ドラマ) ジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)
■男優賞(コメディ/ミュージカル) ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■監督賞 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
■脚本賞 ウディ・アレン(「ミッドナイト・イン・パリ」)
■作曲賞 ルドヴィック・ブールス(「アーティスト」)
■主題歌賞 "Masterpiece"("W.E.")
■アニメーション映画賞 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」(スティーヴン・スピルバーグ監督)
■外国語映画賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
北米を除く海外週末興収では、世界57地域で公開中の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が2740万ドルでトップを維持、海外総興収は2億2200万ドルに達したようだ。
ケルシー・グラマーの妻ケイティ・ウォルシュ(Kayte Walsh)が双子を妊娠したようだ。
深川栄洋監督、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏ら共演の新作「ガール」で、MiChiが挿入歌「Revolution」を歌うようだ。
米AMCのドラマシリーズ「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)第5シーズンは、3月25日の2時間スペシャルでスタートするようだ。
米AMCは、ゾンビホラー・シリーズ「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンとして、全16話の制作をオーダーしたようだ。
  1/17
「韓国訪問の年委員会」は16日、チェ・ジウが出演するPR映像の制作を発表したようだ。
オリエントコーポレーションは、「スター・ウォーズ公式クレジットカード」の会員募集を開始したようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」の試写会が17日都内で行われ、吉岡秀隆、薬師丸ひろ子、三浦友和、須賀健太らが出席したようだ。
「大奥」(金子文紀監督,2010年)の続編として、TVドラマ版「大奥 有巧・家光篇」がTBSで10月に放送、映画版「大奥 右衛門佐・綱吉篇」が12月22日から全国で公開されるようだ。堺雅人が両作に出演、多部未華子が家光、菅野美穂が綱吉を演じる模様。
阪本順治監督「北のカナリアたち」クライマックスシーンの撮影が1月12、13日に北海道礼文島で行われ、吉永小百合、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平が参加したようだ。
米Walt Disneyは、今秋中国にディズニーストア第1号店をオープンことを明らかにしたようだ。
ショーン・ペンは、ハイチ共和国の親善大使に任命されたようだ。
キャリー・マリガンが、Mumford & Sonsのマーカス・マムフォード(Marcus Mumford)と4月に挙式する、と英国タブロイド紙が報じたようだ。
宮沢賢治(1896-1933)の童話に基づく、杉井ギサブロー監督の新作アニメーション映画「グスコーブドリの伝記」の公開日が7月7日に決まったようだ。
マドンナの映画監督第2作"W.E."の、今秋日本公開が決まったようだ。
井口昇監督、西村喜廣監督が手掛けたウェブシリーズ「はらぺこヤマガミくん」に未配信エピソードを加えた、「劇場版 はらぺこヤマガミくん」が3月3日から銀座シネパトスで公開されるようだ。
「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督,2011年)の観客動員数が100万人を超えたようだ。
パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督、クリスティン・スコット・トーマス、イーサン・ホーク共演のスリラー"The Woman in the Fifth"の予告編が公開されたようだ。
"Shark Swarm"(2008年)、"Sharktopus"(2010年)、"Dinoshark"(2010年)などのTV映画を手掛けたプロデューサーのスティーヴン・ニヴェア(Stephen Niver)らは製作会社Monster Machineを設立したようだ。今後"Arachnaconda"、"Grizzligator"、"Sea Scorpions"、"Maneater Mountain"などを製作する予定とか。
ロブ・メルツァー(Rob Meltzer)監督の新作"Welcome to the Jungle"で、アダム・ブロディ、ロブ・ヒューベル(Rob Huebel)、クリステン・スカール、ジャン=クロード・ヴァン・ダムが共演するようだ。2月からプエルトリコで製作に入る模様。
ニール・ラビュートの戯曲"Some Girls"が、アダム・ブロディ主演で映画化されるようだ。
Stephane Osmontの小説"Le Capital"に基づく、コスタ=ガヴラス監督、ガブリエル・バーン主演の新作政治スリラー"Capital"で、ガッド・エルマレ(Gad Elmaleh)の共演が決まったようだ。
「天国から来たチャンピオン」("Heaven Can Wait",1978年)、「レイジング・ブル」("Raging Bull",1980年)、「グッドフェローズ」("Goodfellas",1990年)などの作品に参加した、衣装デザイナーのリチャード・ブルーノ(Richard Bruno)さんが11日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Twentieth Century Foxとプロデューサーのジュリー・ヨーン(Julie Yorn)は、タイトル未定の新作コメディの脚本にメリッサ・スタック(Melissa Stack)を起用したようだ。
「枢機卿」("The Cardinal",1963年)、「悪女のたわむれ」("The Big Bounce",1969年)などの作品を手がけた、脚本家のロバート・ドジアー(Robert Dozier)さんが6日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Virginie Devesaと船戸慶子は、パリを拠点とする映画販売会社Alpha Violetを新設したようだ。第1弾として、Maya Kenig監督のイスラエル作品"Orhim le-rega"("Off-White Lies")などを獲得した模様。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第62回ACE Eddie Awardsのノミネーションが発表、ドラマ映画部門では「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「マネーボール」("Moneyball")、「戦火の馬」("War Horse")、コメディ/ミュージカル映画部門では「アーティスト」("The Artist")、"Bridesmaids"、「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight in Paris")、「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn")、「ヤング≒アダルト」("Young Adult")が候補に挙がったようだ。
「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)のBlu-rayが、ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"公開直前の3月20日に米国で発売されるようだ。「バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】」(深作健太監督,2003年)とのセットも同時発売されるらしい。
アビゲイル・スペンサーは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本・プロデュースによる超自然ロマンス"In Your Eyes"に主演するようだ。ブリン・ヒル(Brin Hill)の監督で2月から撮影に入る模様。
29日に行われる第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式で、ナタリー・ポートマン、ジュリアナ・マルグリース、ディック・ヴァン・ダイク、アーミー・ハマー、エド・ヘルムズ、カイル・チャンドラー、オクタヴィア・スペンサー、ジュディ・グリア、マヤ・ルドルフらがプレゼンターを務めるようだ。
カナダのヘヴィメタル・バンドAnvilのグレン・ファイヴ(Glenn Five)が脱退したようだ。
新設されたハンガリー国立映画ファンドは、支援第1弾として、アゴタ・クリストフ(Agota Kristof,1935-2011)の小説「悪童日記」("Le Grand Cahier")に基づくヤーノシュ・サース(Janos Szasz)監督の新作"A nagy fuzet"(The Notebook)などへの支援を決めたようだ。
Amazon傘下の映画・TV番組配信サービスLoveFilmは、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004-2012年)、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)などのTVシリーズの配信について、米ABCと契約したようだ。
イドリス・エルバは、「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編に再び出演するこことを認めたようだ。
トニー・ケイ監督、エイドリアン・ブロディ、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、ジェイムズ・カーン、マーシア・ゲイ・ハーデンら共演"Detachment"の米国版予告編が公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)のノミネーションを発表、「アーティスト」("The Artist")が最多12部門、「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")が11部門、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")が9部門で候補に挙がったようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、3Dプロダクション・サービス会社Cameron Pace Groupのオフィスをメルボルンに開設したようだ。
米NBCで15日に放送された第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式は、総視聴者数1684万4000人で、前年比1%減となったようだ。
Sycamore Entertainment Groupは、パトリック・ホワイト(Patrick White,1912-1990)の小説「台風の目」に基づくフレッド・スケピシ監督、ジェフリー・ラッシュ、シャーロット・ランプリング、ジュディ・デヴィッド(Judy David)共演"The Eye of the Storm"の米国内配給権を獲得したようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")の国際版ポスターと写真が公開されたようだ
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の最新ポスターが公開されたようだ。
  1/18
第66回毎日映画コンクールの各賞が発表されたようだ。
■日本映画大賞 「一枚のハガキ」(新藤兼人監督)
■日本映画優秀賞 「サウダーヂ」(富田克也監督)
■監督賞 富田克也(「サウダーヂ」)
■男優主演賞 森山未來(「モテキ」)
■女優主演賞 小泉今日子(「毎日かあさん」)
■男優助演賞 でんでん(「冷たい熱帯魚」)
■女優助演賞 永作博美(「八日目の蝉」)
■脚本賞 新藤兼人(「一枚のハガキ」)
■新人賞 染谷将太(「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」)、忽那汐里(「マイ・バック・ページ」)
■アニメーション映画賞 「蛍火の杜へ」(大森貴弘監督)
■ドキュメンタリー映画賞 「ショージとタカオ」(井手洋子監督)
■外国映画ベストワン賞 「英国王のスピーチ」(トム・フーパー監督)
■TSUTAYA映画ファン賞 「ステキな金縛り」(三谷幸喜監督)、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(デヴィッド・イェーツ監督)
■大藤信郎賞 「663114」(平林勇監督)
■田中絹代賞 大楠道代
■特別賞 赤松陽構造(映画タイトルデザイナー)
映画「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」("Chronik der Anna Magdalena Bach",1968年)にも出演した、チェンバロ奏者のグスタフ・レオンハルト(Gustav Leonhardt)さんが亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
沖田修一監督「キツツキと雨」の試写会が18日都内で行われ、役所広司、小栗旬、伊武雅刀、古舘寛治らが出席したようだ。
高橋栄樹監督「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」の完成披露試写会が18日都内で行われ、前田敦子、柏木由紀、小嶋陽菜、高橋みなみ、高城亜樹、秋元康ら出席したようだ。
ジョージ・ルーカスは、娯楽映画から引退し、映画ビジネスからも会社からも手を引く、とコメントしたようだ。
マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")プロモーションのためアンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーンらが来日、18日都内で会見したようだ。
大谷健太郎監督、香取慎吾、広末涼子、光石研、成海璃子、木下隆行、大久保佳代子、神田瀧夢、浅野和之、左時枝、寺島進ら共演の新作「LOVE まさお君が行く!」に、モデルとなった松本秀樹が通行人役で出演しているようだ。
三島有紀子監督「しあわせのパン」の試写会が17日都内で行われ、大泉洋、原田知世、八木優希らが舞台挨拶に立ったようだ。
2010年にジェイク・ギレンホールと破局したテイラー・スウィフトは、制作中のニューアルバムについて「大失恋」がテーマになると語ったようだ。
ジェシカ・キャプショウ(Jessica Capshaw)は第3子を妊娠したようだ。
TVアニメシリーズ「ふしぎの海のナディア」(1990-1991年)のデジタルリマスター版が、4月7日からNHK Eテレで放送されるようだ。
文化庁による若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」の広報大使に、西川貴教が就任するようだ。
「グッド・ドクター 禁断のカルテ」("The Good Doctor",2011年)の公開記念トークショーが18日都内で行われ、西川史子、森川友義が出席したようだ。
ロックバンドACIDMANのアフリカの旅を追ったドキュメンタリー映画「ACIDMAN scene of "to live"」が、2月20日にTOHOシネマズ渋谷など全国7劇場で1日限定上映されるようだ。
沢尻エリカが一人二役を演じるBeeTV「L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」が、2月1日から配信されるようだ。
「しあわせのパン」(三島有紀子監督)の公式サイトで、矢野顕子と忌野清志郎が歌う主題歌「ひとつだけ」の未公開ライヴ映像が、2週間限定で公開されているらしい。
デミ・ロヴァートは、ウィルマー・ヴァルデラマと別れたようだ。
入川保則(1939-2011)の遺作となった、横山浩之監督「ビターコーヒーライフ」の完成披露試写会が18日都内で行われ、山本ひかる、赤塚真人、牛尾田恭代、石田信之、江藤潤らが出席したようだ。
森岡利行監督「忍道 -SHINOBIDO-」の完成披露試写会が17日都内で行われ、佐津川愛美、菊地あやか、ユキリョウイチ、研ナオコ、長谷川初範らが出席したようだ。
パク・チャンウク共同脚本によるポン・ジュノ監督のハリウッドデビュー作"Snow Piercer"で、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベルがクリス・エヴァンスとの共演に向けて交渉に入っているようだ。
ジェフリー・サックス監督次回作は、新人Peter Scott Vicaireの脚本によるサイコスリラー"Unmasked"になるようだ。
第1回Hua Hin International Film Festivalが26日にタイのホアヒンで開幕するようだ。ソン・イルゴン監督、ソ・ジソブ主演「ただ君だけ」("Always")がオープニング上映されるほか、リュック・ベッソン監督"The Lady"、ウェイ・ダーション監督「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale")などが出品される模様。
Lionsgateは、ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演のスリラー"Abduction"(2011年)を、DVD発売と当時にFacebookでレンタルするようだ。
フランス国内で2011年に製作された映画は176本で、前年の201本から大きく減少したようだ。
IMAX Corporationは、ブラジルのRacimec International Group傘下のGiencourt Investmentsと統括的ライセンス契約を締結、南アメリカへの展開を図るようだ。
Entertainment Oneは、ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)脚本・監督、ジェニファー・コネリー、エマ・ロバーツ、エド・ハリス共演"Virginia"の北米配給権を獲得したようだ。
アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)のライジング・スター賞に、クリス・オダウド、ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)らがノミネートされたようだ。
第6回亜州電影大奨(Asian Film Awards)のノミネーションが発表、ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate")が最多7部門、ウェイ・ダーション監督「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale")、チャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")が6部門で候補に挙がったようだ。
ロサンゼルスの「HOLLYWOOD」サインの下で17日、切断された人間の頭部が発見されたらしい。
米FOXの「glee/グリー」("Glee",2009年-)で、ジェフ・ゴールドブラムとブライアン・ストークス・ミッチェル(Brian Stokes Mitchell)が、リア・ミシェル(Lea Michele)演じるレイチェルのゲイの父親役で出演するようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、テイラー・スウィフト共演による映画化で、アーロン・トヴェイト(Aaron Tveit)がキャストに加わったようだ。
New Regencyは、ジョエル・エジャートンによる脚本企画"One Night Stand"を獲得したようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス主演の新作"Emperor"で、トミー・リー・ジョーンズがダグラス・マッカーサー(Douglas MacArthur,1880-1964)を演じるようだ。
「カサブランカ」("Casablanca",1942年)公開70周年を記念した3枚組Blu-ray/DVDが、3月27日に米Warner Home Videoから発売されるようだ。
第66回トニー賞(Tony Awards)授賞式は、6月10日にニューヨークのBeacon Theatreで開催されるようだ。
カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)は第32回ジーニー賞(Genie Awards)のノミネーションを発表、ジャン=マルク・ヴァレ監督"Cafe de flore"が最多13部門、デヴィッド・クローネンバーグ監督"A Dangerous Method"が11部門で候補に挙がったようだ。
Electronic Artsは、ビデオゲーム・シリーズ"The Sims"について、ケイティ・ペリーとのコラボを発表したようだ。
Digital Broadcasting Groupはゾーイー・デシャネルと契約、ウェブ・コメディ"The Single Life"(2011年-)第2シーズンを、デシャネルrが立ち上げたHelloGiggles.comで配信するようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")のケイト・ベッキンセイル、テオ・ジェイムズ(Theo James)、マイケル・イーリー、インディア・アイズリー(India Eisley)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「アメリカン・パイ」("American Pie")シリーズ劇場版最新作"American Reunion"の英国版予告編が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン共演"Moonrise Kingdom"の予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド主演の新作"Trouble With The Curve"で、マシュー・リラードが出演交渉に入っているようだ。
米NBCで16日放送されたベティ・ホワイトの90歳を祝う特番"Betty White's 90th Birthday: A Tribute to America's Golden Girl"は、総視聴者数1380万人を記録したようだ。
米FOXは、ジョシュ・フリードマン(Josh Friedman)脚本によるスパイドラマ"The Asset"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)と英ITVは、今年後半に上演するミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」("Jesus Christ Superstar")の主演を探すオーディション番組をスタートさせるようだ。
作家コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)による初の脚本企画"The Counselor"を、「ザ・ロード」("The Road",2009年)を手掛けたニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)らが獲得したようだ。
米HBO Documentary Filmsは、19日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のコンペに出品される、Chris Moukarbel、Valerie Veatch監督"Me @ The Zoo"の放映権を獲得したようだ。
グラント・ボウラー(Grant Bowler)は、米Syfyの新作ドラマシリーズ"Defiance"で主演を務めるようだ。
セス・ゴードンは、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、ジェイソン・ベイトマン共演の新作"Identity Theft"で監督を務めるようだ。
Millennium Entertainmentは、ニコール・カッセル監督、ケイト・ハドソン主演「私だけのハッピー・エンディング」("A Little Bit of Heaven",2011年)の北米配給権を獲得したようだ。
19日開幕のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でプレミア上映される、Youssef Delara、Michael D. Olmos監督"Filly Brown"からの映像が公開されたようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭で、ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演「ヤング≒アダルト」("Young Adult")の特別上映が決まったようだ。
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン共演による英BBCのドラマシリーズ「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)の第3シーズン制作が決定したようだ。
コーレイ・ソーン(Coley Sohn)監督、アンナ・ガン(Anna Gunn)、アシュリー・リッカーズ(Ashley Rickards)、ハーレイ・ジョエル・オスメント共演の新作"Sassy Pants"の予告編とポスターが公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")からの最新映像が、「Part 1」Blu-ray、DVD発売日の2月10日に、米スーパーマケットTargetの一部店舗で披露されるようだ。
マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"の最新TVスポットが公開されたようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")のTVスポットが公開されたようだ。
ジェニファー・ウェストフェルト監督・脚本・出演、アダム・スコット、ジョン・ハム、クリステン・ウィグ、マヤ・ルドルフ、クリス・オダウド、ミーガン・フォックス、エドワード・バーンズ共演の新作"Friends With Kids"のポスターが公開されたようだ。
New Mexico Film Officeは、ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム・カーター、ドワイト・ヨーカム共演"The Lone Ranger"が2月から撮影に入ると発表したようだ。
2月12日スタートの米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)ミッドシーズンからの最新映像が公開されたようだ。
  1/19
鳥取県三朝町で映画と町おこしを考えるセミナーが開催され、「恋谷橋」(2011年)の後藤幸一監督が講演を行ったようだ。
米Eastman Kodakは19日、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
瀧本智行監督「はやぶさ 遥かなる帰還」完成披露試写会が19日都内で行われ、渡辺謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、藤竜也らが出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE FINAL」が18日、撮影に入ったようだ。
ヤン・ヨンヒ監督、安藤サクラ、井浦新(ARATA)、ヤン・イクチュン共演「かぞくのくに」が、第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で上映されるようだ。
マイケル・ムーアは、オンライン海賊行為防止法案(SOPA)に抗議し、自身のウェブサイトを24時間停止したようだ。
星野源による「キツツキと雨」の主題歌「フィルム」のPVを、沖田修一監督が手掛けたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが妊娠3ヶ月、とOK!誌が報じたようだ。
森田芳光監督「僕達急行 A列車で行こう」の「入場券付きプレミアム前売り券セット」が、1月21日から全国の劇場窓口で限定販売されるようだ。
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」完成披露試写会が19日都内で行われ。岩永洋昭、ケンドーコバヤシ、AIらが出席したようだ。
miwaの新曲「片想い」で、岩井俊二がMVの監督を務めたようだ。
やましたつぼみ監督、つみきみほ主演「UTAGE」、藤澤浩和監督、尾上寛之主演「嘘々実実」、中江和仁監督、佐藤貢三主演「パーマネント ランド」など、NPO法人映像産業振興機構による「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で製作された短編5作品が、2月25日からユナイテッド・シネマ豊洲で上映されるようだ。
「名探偵コナン 11人目のストライカー」で、桐谷美玲が声優を務めるようだ。
スティーヴン・キングの小説「ザ・スタンド」("The Stand")のWarner Bros.による映画化で、デヴィッド・カイガニック(David Kajganich)が脚本を務めるようだ。
ヴィニー・パジェンサ(Vinny Pazienza)の半生を描くボクシング映画"Paz"で、ベン・ヤンガーが監督を務めるようだ。9月から撮影に入る模様。
YouTubeとエミレーツ航空は、ヴェネチア国際映画祭、Scott Free Productionsと共同で、国際短編映画祭Your Film Festivalを立ち上げるようだ。
ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル共演のコメディ"The Black Marks"で、キャサリン・ウィニックがキャストに加わったようだ。
パク・チャンウク共同脚本によるポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル共演の新作"Snow Piercer"で、「その土曜日、7時58分」("Before the Devil Knows You're Dead",2007年)を手掛けたケリー・マスターソン(Kelly Masterson)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Maya Internationalは、19日開幕のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映されるAurora Guerreroの映画監督デビュー作"Mosquito y Mari"の世界販売権を獲得したようだ。
Strand Releasingは、ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)監督"Oslo, 31. august"の米国内配給権を獲得したようだ。
米格付機関Standard & Poorsは、Summit Entertainmentを買収したLionsgateの格付けを、「B-」から引き上げることを検討しているようだ。
2010年のチリ地震を題材にしたニコラス・ロペス(Nicolas Lopez)監督の新作スリラー"Aftershock"で、アンドレア・オズヴァルト(Andrea Osvart)の主演が決まったようだ。イーライ・ロスらがプロデュースするらしい。
Investissement Quebecは、所有するAlliance Filmsの株式を売却するようだ。
アーヴィン・ウェルシュ(Irvine Welsh)の小説に基づく、ジョン・S・ベアード(Jon S. Baird)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェイミー・ベル、ジム・ブロードベント、エディ・マーサン、ジョアンヌ・フロガット(Joanne Froggatt)、イモージェン・プーツ共演のコメディ・スリラー"Filth"が、来週から撮影に入るようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ブレイク・ライヴリー、チャニング・テイタム共演の新作スリラー"Side Effects"は、Annapurna Picturesが出資・製作、Open Road Filmsが米国内配給を手がけるようだ。4月から撮影に入り、公開は2013年前半になる模様。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭Panorama Dokumente部門のラインナップが発表、ショーン・マカリスター(Sean McAllister)監督"The Reluctant Revolutionary"がオープニング上映されるほか、マイ・イスカンダー(Mai Iskander)監督"Words of Witness"などが出品されるようだ。
ペドロ・アルモドヴァル、アトム・エゴヤン、トッド・ソロンズ、モンテ・ヘルマン(Monte Hellman)、ハル・ハートリー、ヴィクトル・エリセ、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)は、Festival Internacional de Cine de Gijonのディレクターを解任されたJose Luis Cienfuegosの復帰を求めるボイコットに加わったようだ。
レベッカ・ズロトヴスキ(Rebecca Zlotowski)監督の新作"Grand Central"で、レア・セドゥ、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)が共演するようだ。
欧州での映画館のデジタル化は、2011年末までに全体の52%の1万8500スクリーンで完了したものの、1スクリーンの小規模劇場へのデジタルスクリーンの導入は2010年末で11%に留まっているらしい。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる、第23回GLAAD Media賞のノミネーションが発表、映画部門では「人生はビギナーズ」("Beginners")、「J・エドガー」("J. Edgar")などが候補に挙がったようだ。
オランダでの2011年のオランダ総映画興行収入は2億4000万ユーロ、チケット販売枚数は3000万枚を超え、1978年以来最高を記録したようだ。
ドイツProSiebenSat.1はWarner Bros. International Television Distributionと複数年契約を締結、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")、ザック・スナイダー監督"Man of Steel"、ギレルモ・デル・トロ監督"Pacific Rim"などの新作を含む放映権を獲得したようだ。
Splendid Filmは、ジャッキー・チェン、ジャン=クロード・ヴァン・ダムらの主演映画40タイトルのベネルクス三国での有料チャンネルおよびVOD配給について、ベルギーのTelenetと契約を結んだようだ。
Warner Bros.は、ドイツで大ヒットしたティル・シュワイガー監督・主演のコメディ"Kokowaah"(2011年)の続編製作を決定したようだ、
英国およびモロッコ政府は、映画の共同製作に関する交渉で合意に達したようだ。
第23回米製作者組合(Producers Guild of America)賞授賞式で、ジョージ・クルーニー、モーガン・フリーマン、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・チャステイン、ヴィオラ・デイヴィス、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)らがプレゼンターを務めるようだ。
ジェフ・スミス(Jeff Smith)のコミック・シリーズ"Bone"のWarner Bros.による映画化は、P・J・ホーガンが監督、パトリック・ショーン・スミス(Patrick Sean Smith)が脚本を務めるようだ。
米CBSは、ニック・ストーラー(Nick Stoller)自身の経験に基づくタイトル未定のアンサンブルコメディ・ドラマ企画について、パイロット版の制作をオーダーしたようだ。
米NFLで黒人初のクォーターバックとなったマーリン・ブリスコー(Marlin Briscoe)の半生を描くグレゴリー・アレン・ハワード(Gregory Allen Howard)脚本の新作"The Magician"は、バリー・ジョセフソン(Barry Josephson)とJosephson EntertainmentがWest Omaha Filmsと共同で製作するようだ。
リチャード・カーティス監督次回作は、自身の脚本によるタイムトラベルSF"About Time"になるようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)は第49回Publicists Awardsのノミネーションを発表、映画部門では「スマーフ」("The Smurfs")、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")などが候補に挙がったようだ。
サンタモニカのGoDigitalは、ニューヨークのAdopt Filmsとデジタル配給契約を結んだようだ。第1弾としてマリー・ロジエ(Marie Losier)監督のドキュメンタリー映画"The Ballad of Genesis and Lady Jaye"を配信する模様。
国際3D協会(International 3D Society)は、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")のマーティン・スコセッシ監督に特別賞のHarold Lloyd Awardを贈るようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)を上映する英国最大手の映画館チェーンOdeon Cinemasでは、「サイレント映画だとは知らなかった」として返金を求める観客が続出しているらしい。
マーク・ウォールバーグは、911テロについて「僕が子どもたちとその飛行機に乗っていたら、あんなふうに墜落させなかった。ファーストクラスを血の海にしてから『OK、安全な場所に着陸させよう。心配するな』と声をかけただろうね」とコメントしたことを謝罪したようだ。
ルーニー・マーラは、マルコム・マクダウェルの息子チャーリー・マクダウェル(Charlie McDowell)と交際中らしい。
クリス・ヘムズワース、エルサ・パタキー夫妻に第1子が誕生するようだ。
ジョニー・デップとバネッサ・パラディは破局した、と関係者がコメントしたようだ。
2010年に発表された、エリザベス・バンクス主演によるティンカー・ベルの実写映画化企画は、現在も進行中のようだ。まだ脚本の段階らしい。
奈良県大和郡山市を舞台にした、塩崎祥平監督、長田たけし、大出奈々子、三倉佳奈、笹野高史、タチ桐原、松村武、国木田かっぱ、中村獅童共演の新作「茜色の約束 サンバdo金魚」が、2月25日からシネマサンシャイン大和郡山で先行上映されるようだ。
クリス・ミラー監督「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)の日本語吹替版アフレコ収録が行われ、竹中直人、勝俣州和が参加したようだ。
ポール・フェイグ監督"Bridesmaids"(2011年)の続編について、共同製作・共同脚本・主演を務めたクリステン・ウィグは「計画はない」とコメントしたようだ。
米CWは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",1998-2004年)の前日談となるドラマ企画"The Carrie Diaries"について、パイロット版の制作をオーダーしたようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ブルース・ウィリス主演"Lay the Favorite"からの映像が公開されたようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア主演"Arbitrage"からの映像が公開されたようだ。
ホラー映画製作会社Hammer Filmsは、Studiocanal、Pinewoodなどと提携、同社のライブラリーから30以上の作品を修復、Blu-rayなどでリリースすると発表したようだ。第1弾として「凶人ドラキュラ」("Dracula: Prince of Darkness",1966年)を修復、3月に発売するらしい。
ライアン・マーフィ、アリソン・アドラー(Allison Adler)による米NBCのコメディドラマ企画で、アンドリュー・ラネルズ(Andrew Rannells)が出演契約にサインしたようだ。
ジェイムズ・マーレイ(James Murray)とパトリック・ヒューシンガー(Patrick Heusinger)が共演する米NBCの新作SFドラマ"Beautiful People"で、アンドレア・パーカー(Andrea Parker)、ジャド・タイラー(Jud Tylor)、メガリン・エキカンウォーク(Megalyn Echikunwoke)、マディセン・ビーティ(Madisen Beaty)、コディ・クリスチャン(Cody Christian)がキャストに加わったようだ。
米Syfyは、ジャスティン・マークス(Justin Marks)脚本によるアクションスリラー"Rewind"の制作にGOサインを出したようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作スリラー"The Side Effect"で、リヴ・タイラーが主演するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞外国語映画部門ノミネート対象作品9本を発表したようだ。
・"Rundskop"(Bullhead) / ミヒャエル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)監督(ベルギー)
・"Monsieur Lazhar" / フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督(カナダ)
・"Superclasico" / オレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)監督(デンマーク)
・「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」("Pina") / ヴィム・ヴェンダース監督(ドイツ)
・「別離」("Jodaeiye Nader az Simin") / アスガー・ファルハディ監督(イラン)
・"Hearat Shulayim"(Footnote) / ヨセフ・シダー(Joseph Cedar)監督(イスラエル)
・"Omar m'a tuer"(Omar Killed Me) / Roschdy Zem監督(モロッコ)
・"In Darkness" / アグニェシュカ・ホラント監督(ポーランド)
・「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale") / ウェイ・ダーション監督(台湾)
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に、クリストファー・ハイアーダール(Christopher Heyerdahl)が出演するようだ。
2月12日に開催される第54回グラミー賞(Grammy Awards)で、LL・クール・Jが司会を務めるようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の予告編が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン主演の新作"The Expendables 2"は、PG-13指定となるようだ。
Nickelodeonの新作アニメシリーズ"The Last Airbender: Legend of Korra"からの最新映像が公開されたようだ。
Twentieth Century Foxは、マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)、ティル・シュヴァイガー、アビゲイル・スペンサー共演の新作アクションコメディ"This Means War"の全米公開日を3日繰り上げて2月14日としたようだ。
クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")のチャン・イーモウ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"Serbuan maut"(The Raid)からの写真が公開されたようだ。
アンソニー・ヘミングウェイ(Anthony Hemingway)監督"Red Tails"に出演したネイト・パーカー、デヴィッド・オイェロウォ、キューバ・グッディングJr.、テレンス・ハワードらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)、ティル・シュヴァイガー、アビゲイル・スペンサー共演の新作アクションコメディ"This Means War"は、米映画協会(Motion Picture Association of America)からR指定を受けたようだ。
ピーター・バーグ監督とウィル・スミスは、現在も「ハンコック」("Hancock",2008年)の続編に興味を示しているようだ。
ジョシュア・マーストン監督"The Forgiveness of Blood"の予告編が公開されたようだ。
カンタン・デュピュー(Quentin Dupieux)監督の新作コメディ"Wrong"の特報が公式サイトで公開されたようだ。
  1/20
英News of the World紙による盗聴事件で、News Corporationはジュード・ロウら19人に賠償金を支払うことで合意したようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)に出演した犬のUggieをアカデミー賞候補に、というキャンペーンがFacebook上などで行われているようだ。
アメリカ探偵作家クラブ(Mystery Writers of America)主催のエドガー賞(Edgar Awards)候補に、東野圭吾「容疑者Xの献身」が選ばれたようだ。
ベスト・オブ・ベスト アワード 2011授賞式が20日都内で行われ、ベスト・ムービー、ベスト・ディレクターを受賞した「ステキな金縛り」の三谷幸喜監督が出席したようだ。
キム・ビョンゴン監督「きみはペット」のジャパンプレミアが20日都内で行われ、チャン・グンソク、キム・ハヌルが出席したようだ。
主演・高倉健のメッセージが入った、降旗康男監督の新作「あなたへ」特大バナーが、21日から全国の劇場に掲出されるようだ。
ジャン=リュック・ゴダール監督「ゴダール・ソシアリスム」("Film socialisme",2010年)は、座礁した豪華客船コスタ・コンコルディア号で撮影されていたらしい。
「ウルトラマンサーガ」(おかひでき監督)の主題歌に、DiVAの新曲「Lost the Way」が起用されたようだ。
Huluが東宝東和と契約したようだ。
鈴木浩介監督、仲村トオル、黒木瞳、ミムラ、本仮屋ユイカ、陣内孝則、國村隼によるドラマシリーズ「推定有罪」が、3月25日からWOWOWで放送されるようだ。
WOWOWで2月27日放送の「生中継!第84回アカデミー賞授賞式」で、冨永愛が現地レポーターを務めるようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)のポストカード付き前売り鑑賞券が28日から発売されるようだ。
新條まゆのコミック「愛を歌うより俺に溺れろ!」の映画化で、大国男児のカラムと大野いとが共演するようだ。
ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)が、交際中のカーラ・サンタナと婚約したようだ。
D☆DATEの新曲「JOKER」に特典として収録される、窪田崇監督によるショートムービーに、大政絢が出演しているようだ。
第4回沖縄国際映画祭が3月24-31日に開催されるようだ。一般審査員とボランティアスタッフを募集しているらしい。
吉村芳之監督「劇場版 テンペスト3D」先行上映中の沖縄で18日、谷原章介、平良とみが舞台挨拶に立ったようだ。
AMC TheatresはCodeblack Entertainmentと複数年のパートナーシップ契約を締結、第1弾としてブレア・アンダーウッド、シャロン・リール、パム・グリアら共演の新作スリラー"Woman Thou Art Loosed!: On The 7th Day"を上映するようだ。
園子温監督次回作は、大震災後の東北の村を舞台にした「希望の国」になるようだ。夏八木勲、大谷直子、村上淳、神楽坂恵、でんでん、筒井真理子、清水優、梶原ひかりらが共演、13日から撮影に入ったようだ。
SnagFilmsは、「スーパーサイズ・ミー」("Super Size Me",2004年)、「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」("Enron: The Smartest Guys in the Room",2005年)などのドキュメンタリー16作品の権利を獲得、オンラインで無料配信するようだ。
アレクサンデル・ロジニャンスキー(Alexander Rodnyansky)のAR Filmsとガイヤー・コジンスキー(Geyer Kosinski)のMedia Talent Groupは共同で1億2000万ドルの映画ファンドを設立、今後2年間で6本の映画を米国で開発・製作するようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"で、ノーラン・ジェラード・ファンク(Nolan Gerald Funk)がキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・マースデン、トーマス・ジェイン、ビリー・ボブ・ソーントンは、デヴィッド・ハックル監督の新作スリラー"Red Machine"で共演するようだ。
19日開幕のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映される短編9作品が、sundance.yahoo.comで配信されるようだ。
カルロス・サウラは、大作「ゲルニカ」("Guernica")に取り組むパブロ・ピカソ(Pablo Picasso,1881-1973)の心の葛藤を描く新作"33 dias"で監督を務めるようだ。
MK2は、エジプトのユースリー・ナスラッラー(Yousry Nasrallah)監督による新作"After the Battle"のフランスでの配給権と国際販売権を獲得したようだ。
第14回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞のノミネーションが発表、現代映画部門では「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")、「ドライヴ」("Drive")、「メランコリア」("Melancholia")他、時代映画部門では「アーティスト」("The Artist")、「ジェーン・エア」("Jane Eyre")、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")他、ファンタジー映画部門では「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")、「マイティ・ソー」("Thor")、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")他が候補に挙がったようだ。
Warner Bros.は、デヴィッド・ドブキン監督"Arthur & Lancelot"の全米公開日を当初予定の2013年3月15日から無期延期に、ブライアン・シンガー監督"Jack the Giant Killer"を2012年6月15日から2013年3月22日に延期したようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演によるタイトル未定の新作SFで、アンドレア・ライズボローとオルガ・キュリレンコが共演するようだ。ジェシカ・チャステインは降板した模様。
第32回ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞が発表されたようだ。 ■作品賞 「アーティスト」("The Artist") ■英国映画賞 「少年は残酷な弓を射る」("We Need to Talk About Kevin") ■外国語映画賞 「別離」("Jodaeiye Nader az Simin") ■ドキュメンタリー映画賞 「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna") ■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」) ■脚本賞 アスガー・ファルハディ(「別離」) ■躍進監督賞 アンドリュー・ヘイグ("Weekend") ■男優賞 ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」) ■女優賞 アンナ・パキン("Margaret")、メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」) ■助演男優賞 ケネス・ブラナー(「マリリン 7日間の恋」) ■助演女優賞 サレー・バヤト(「別離」) ■英国男優賞 マイケル・ファスベンダー(「SHAME」他) ■英国女優賞 オリヴィア・コールマン(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」他) ■若手英国俳優賞 クレイグ・ロバーツ("Submarine")
「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)のベン・スティラー監督・主演によるリメイク企画で、クリステン・ウィグが出演交渉中らしい。
米CBSは、女性警察官を主人公に描くアーロン・エリ・コリーテ(Aron Eli Coleite)とジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)のドラマ企画"Trooper"について、パイロット版の制作をオーダーしたようだ。
D Filmsは、リー・ダニエルズ監督、ザック・エフロン、ニコール・キッドマン、マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザック共演の新作"The Paperboy"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
スペイン通信大手Telefonicaは、「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")などの最新作を含むSony作品の中南米でのVOD配信について、Sony Picturesと契約を結んだようだ。
ゾーイ・サルダナは18日、カリフォルニアのカルヴァーシティで交通事故を目撃、すぐさま救急車を呼び、事故に遭った老婦人を介護したらしい。
サラ・ドリューは男の子を出産したようだ。
ドキュメンタリー"I Am Bruce Lee"の予告編が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭で、ナンニ・モレッティが審査委員長を務めるようだ。
チャーリー・シーン主演の新作コメディドラマシリーズ"Anger Management"で、セルマ・ブレア、ジュリー・ベンツらがヒロイン役の候補に挙がっているようだ。
米NBCの新作コメディ"Save Me"のパイロット版で、アン・ヘッシュが主演するようだ。
米FOXは、17歳の少女がCIAのスパイとして活躍する、カリン・アッシャー(Karyn Usher)脚本による新作ドラマのパイロット版制作をオーダーしたようだ。
ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル、キャサリン・ウィニック共演のコメディ"The Black Marks"で、テレンス・スタンプ、ケネス・ウェルシュがキャストに加わったようだ。
DC ComicsとDC Entertainmentは新しいロゴマークを発表したようだ。
マーク・ウェバーのHere Now Productionsは、モリー・エンゲルハート(Mollie Engelhart)監督・共同脚本によるコメディ"The Arranged Marriage Of Moonbeam"を製作するようだ。
市場調査会社The NPD Groupの報告によると、2011年の米国でのDVD、Blu-rayソフトのレンタルは、前年比11%減少したようだ。
第48回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞のノミネーションが発表、映画部門では「ハンナ」("Hanna")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「マネーボール」("Moneyball")、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")、「SUPER 8」("Super 8")が候補に挙がったようだ。
第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で、木村承子監督「恋に至る病」("The End Of Puberty")、藤原敏史監督「無人地帯」("No Man's Zone")、舩橋淳監督「ニュークリア・ネイション〜原発の町、避難生活の1年〜」("Nuclear Nation")が上映されるようだ。
米調査会社Harris Pollは恒例の「最も好きな映画スター」を発表したようだ。
1.ジョニー・デップ
2.デンゼル・ワシントン
2.クリント・イーストウッド
4.トム・ハンクス
5.ジョン・ウェイン
6.ジョージ・クルーニー
7.サンドラ・ブロック
8.ハリソン・フォード
9.ウィル・スミス
10.アダム・サンドラー
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"の最新ポスターが公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの映像が公開されたようだ。
11月20日発売のビデオゲーム"Resident Evil 6"の予告編が公開されたようだ。
ティム・バートン監督"Dark Shadows"に主演するジョニー・デップの写真が公開されたようだ。
Platinum Studiosとプロデューサーのマーク・カントン(Mark Canton)は、コミック"Atlantis Rising"の映画化を発表したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"Haywire"のキャストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)監督の新作コメディ"Project X"の特報が公開されたようだ。
  1/21
ミッドランドスクエアはオープン5周年の記念キャンペーンの概要を発表、3月3日から「ビューティー」「映画」「花」「ファッション」をテーマにしたイベントを週替わりで開催するようだ。
5月17日に開幕する第38回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)で、リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督、エミリー・ブラント主演のロマンチックコメディ"Your Sister's Sister"がオープニング上映されるようだ。
AARP誌による第11回Movies for Grownups Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「ファミリー・ツリー」("The Descendants")
■監督賞 スティーヴン・ダルトリー(「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)
■男優賞 オリヴァー・リトンド(「おじいさんと草原の小学校」)
■女優賞 グレン・クローズ("Albert Nobbs")
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■助演女優賞 ヴァネッサ・レッドグレイヴ(「英雄の証明」)
■生涯功労賞 シャロン・ストーン
開催中のサンダンス映画祭で20日、小林啓一監督「ももいろそらを」が上映され、主演の池田愛が出席したようだ。
映画秘宝誌による2011年度HIHOはくさいアワードが発表されたようだ。
1.「SUPER 8」("Super 8")
2.「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")
3.「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")
4.「ワイルド7」
5.「モンスターズ/地球外生命体」("Monsters")
6.「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」("Scott Pilgrim vs. the World")
7.「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens")
7.「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")
9.「スカイライン 征服」("Skyline")
9.「ツーリスト」("The Tourist")
9.「ハンナ」("Hanna")
9.「わさお」
9.「一命」
岩井俊二監督による小説「番犬は庭を守る」が27日発売されるようだ。
堂本剛による平安神宮でのライヴ公演の模様を堤幸彦監督が映像化、2月24日から全国の映画館で上映されるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)が、2月17日に日本テレビでノーカット放送されるようだ。
Moody's Investors Serviceは、Summit Entertainmentを買収したLionsgateの信用格付けの引き上げを検討しているようだ。
マット・ダラス(Matt Dallas)、レベッカ・マーシャル、バリー・フィネガン(Barry Finnegan)は、ジョー・マクリーン(Joe McClean)脚本・監督による新作SF映画"Life Tracker"で共演するようだ。
LionsgateとWrekin Hill Entertainmentは、ジョン・ストックウェル監督、ハル・ベリー、オリヴィエ・マルティネス共演"Dark Tide"を3月8日にVODで先行配信後、3月30日から劇場公開とデジタルダウンロードを開始するようだ。
「サージャント・ペッパー」("Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band",1978年)、「タップ」("Tap",1989年)にも出演した、歌手のエタ・ジェイムズ(Etta James)さんが20日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Pinewood Studiosを2倍に拡張するProject Pinewood計画について、英国政府はこれを却下したようだ。
ジゼル・ブンチェン、トム・ブレイディ(Tom Brady)夫妻は、2000万ドルの豪邸に引っ越したようだ。
ミラノで行われたMiuccia Pradaの2012秋物のファッションショーで、ゲイリー・オールドマン、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ティム・ロスがモデルとしてランウェイに登場したらしい。
シャロン・ストーン、パトリック・デンプシー、ローラ・ダーン、ピアース・ブロスナン、アンディ・ウォーホル、イギー・ポップらを撮影した、グレッグ・ゴーマン(Greg Gorman)のモノクロ写真集"Framed: Greg Gorman for L.a. Eyeworks"が発売されるようだ
米共和党の大統領選候補指名争いで、チャック・ノリスはニュート・ギングリッチ(Newt Gingrich)元下院議長への支持を表明したようだ。
ジェイムズ・ワン監督による新作"The Conjuring"で、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガが出演交渉中らしい。
「HOLLYWOOD」サイン近くで男性の遺体の一部が発見された事件で、ロサンゼルス当局は被害者の身元が判明したと発表したようだ。
アビゲイル・スペンサーの脚本"Wrong Number"が、ジェイムズ・フランコのプロデュースで映画化されるようだ。アンドリュー・リーズ(Andrew Leeds)、マット・グールド(Matt Gould)、グリフィン・マシューズ(Griffin Matthews)、カミル・チェン(Camille Chen)、エリック・ロバーツとともにスペンサーも共演、今春撮影に入る模様。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第62回ACE Eddie Awards授賞式で、ジョエル・コックス(Joel Cox)とダグラス・イボルド(Douglas Ibold)に生涯功労賞が贈られるようだ。
ゾーイー・デシャネルは、広告契約違反で訴えていたSteve Madden Ltd.に対する訴訟を取り下げたようだ。
Content FilmとPreferred Contentは、映画6作品の製作契約を結んだようだ。
「エイリアン」シリーズに主演したシガニー・ウィーヴァーは、リドリー・スコット監督の新作"Prometheus"について「Foxとは意見の相違があったけど、リドリーが監督してくれたのは嬉しい。彼は私の意見を聞いてくれたと思う。Foxは地球を舞台にと言ったけど、私は『そんなのつまらない。地球のエイリアンなんて誰も見たくない。あの惑星に戻るべき』と言ったの」と語ったようだ。
開催中のサンダンス映画祭で上映される、ポール・サイモン(Paul Simon)を追ったドキュメンタリー"Under African Skies"の予告編が公開されたようだ。
米NBCのドラマ"30 Rock"(2006年-)の2月16日のエピソードに、スティーヴ・ブシェミがゲスト出演するようだ。監督も務めるらしい。
ヤン・デ・ボンは、ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash,1932-2003)が主演した"Five Minutes To Live"(1961年)のリメイクで監督を務めるようだ。
Magnolia Picturesは、開催中のサンダンス映画祭に出品されているドキュメンタリー"The Queen Of Versailles"の北米配給権を獲得、今夏に劇場公開するようだ。
ダイアン・ウィースト、クリス・クーパー共演による米HBOの新作ドラマ"The Corrections"で、マギー・ギレンホール、ブルース・ノリス(Bruce Norris)、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、リス・エヴァンスが出演交渉中らしい。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説を映画化する、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ジェイク・アベル共演の新作"The Host"で、ダイアン・クルーガーが出演交渉中らしい。
Sony Pictures Classicsは、開催中のサンダンス映画祭で上映されたドキュメンタリー"Searching For Sugar Man"の北米配給権を獲得したようだ。
Anchor Bay Filmsは、アンソニー・レオナルディ三世(Anthony Leonardi III)監督"Nothing to Fear"の配給権を獲得したようだ。
エルトン・ジョンのRocket Picturesは、マイケル・バックリー(Michael Buckley)の小説"Nerds"の権利を獲得、ファミリー向けアニメ映画にするようだ。
Cinedigm Entertainment Groupは、パリス・パットン(Parris Patton)監督のドキュメンタリー映画"No Room For Rockstars"(2011年)を3月1日に米国内の劇場で一夜限定上映後、4月2日にiTunesで、5月8日にDVDでリリースするようだ。
米FOXによる脚本家養成講座Fox Writer's Intensiveで、ジーナ・プリンス=バイスウッドらが参加者10人を選ぶ審査員を務めるようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭で、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン主演"Bel Ami"、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)主演"Haywire"、ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate")の上映が決まったようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)、ティル・シュヴァイガー、アビゲイル・スペンサー共演の新作アクションコメディ"This Means War"のTVスポットが公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督、ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ、ジュディ・グリア、スーザン・サランドン共演の新作"Jeff, Who Lives at Home"の予告編が公開されたようだ。
  1/22
土井裕泰監督「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」公開記念イベントが22日都内で行われ、阿部寛、新垣結衣が出席したようだ。
松山洋監督「ドットハック セカイの向こうに」が21日初日を迎え、桜庭ななみ、松坂桃李、田中圭らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・ビョンゴン監督「きみはペット」が21日初日を迎え、チャン・グンソク、キム・ハヌルが舞台挨拶に立ったようだ。
中澤祥次郎監督「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」が21日初日を迎え、小澤亮太、山田裕貴、清水一希、市道真央、小池唯、池田純矢、大葉健二らが舞台挨拶に立ったようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日'64」が21日初日を迎え、吉岡秀隆、堤真一、堀北真希、三浦友和、薬師丸ひろ子、森山未來、須賀健太らが舞台挨拶に立ったようだ。
三島有紀子監督「しあわせのパン」の北海道先行公開が21日スタート、原田知世、大泉洋が札幌市内の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
第23回米製作者組合(Producers Guild of America)賞が発表され、劇場映画部門では「アーティスト」("The Artist")、劇場アニメ映画部門では「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")のプロデューサーが受賞したようだ。
ディラン・キッド(Dylan Kidd)は、CBS Filmsによる新作コメディ""Get a Job"で監督を務めるようだ。マイルズ・テラー(Miles Teller)、アナ・ケンドリック、ブライアン・クランストンが出演交渉中らしい。
1492 Picturesはro*co Productionsと共同で、ドキュメンタリーの劇映画化を行うようだ。第1弾として、2人の若き弁護士を追ったYoav Potash監督"Crime After Crime"(2011年)を劇映画化としてリメイクするらしい。
27日に開幕する第35回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)で、スウェーデンの"Axel Petersen"監督による"Avalon"がオープニング上映されるようだ。
Universalは、Benjamin Magidによる脚本企画"Thirteen"を獲得したようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説を映画化する、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ共演の新作"The Host"で、チャンドラー・カンタベリーとボイド・ホルブルックが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
"Apollo 18"(2011年)を手掛けたブライアン・ミラー(Brian Miller)と「glee/グリー」("Glee",2009年-)のライアン・マーフィは共同で、タイトル未定の新作SFホラーの脚本を執筆するようだ。
パリのElle Driverは、開催中のサンダンス映画祭に出品されているマット・ロス脚本・監督"28 Hotel Rooms"の世界販売権を獲得したようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")が20日、全米3078館で封切られ、初日興収940万ドルを記録したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督最新作"Haywire"で女優デビューした格闘家ジーナ・カラーノ(Gina Carano)は「ヒトラーと闘いたい。私なら脚で止めを刺すわ。肉体で最も威力があるのは脚だから」と語ったようだ。
Fox International Channelsは、英ContentFilmのTV・デジタル番組配給部門Fireworksと契約したようだ。
Vitagraph Filmsは、ウリ・エデル(Uli Edel)監督「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex",2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
クリストファー・マックァリーは、United Artistsによる2作品"The Champions"、"The Monster of Florence"で脚本とプロデュースを務めるようだ。
「超時空要塞マクロス」(1982-1983年)、「機甲創世記モスピーダ」(1983-1984年)、「超時空騎団サザンクロス」(1984年)の3シリーズを再構成した米TVアニメシリーズ"Robotech"(1985年)の映画化企画で、マイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)が脚本のドラフトを執筆したようだ。
1本のいたずら電話がきっかけでファストフード店で起こる事件を描いた、クレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督の新作"Compliance"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
フランスのスーリゾートで開催されていた第15回Festival International du film de comedie de l'Alpe d'Huezが22日閉幕、Romain Levy監督"Radiostars"が最高賞を獲得したようだ。
原田美枝子は21日、著書「俳優 原田美枝子 映画に生きて生かされて」出版記念トークショーに出席したようだ。
ラリー・クレイマー(Larry Kramer)の半自伝的戯曲"The Normal Heart"のライアン・マーフィ監督、マーク・ラファロ主演による映画化で、ジュリア・ロバーツ、アレック・ボールドウィン、マット・ボマー、ジム・パーソンズ(Jim Parsons)が共演するようだ。
「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス監督による新作超自然スリラー"Red Lights"が20日、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
Priceline.comのCMシリーズ"The Negotiator"の最新作で、ウィリアム・シャトナーが14年間演じた主人公が死んでしまうらしい。
リー・トランド・クリーガー(Lee Toland Krieger)監督、ラシダ・ジョーンズ脚本・主演、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツ共演のロマンチックコメディ"Celeste and Jesse Forever"が20日、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
清水崇監督、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、レスリー・ビブ、ジェイミー・チャン、クリスチャン・セラトス、スカウト・テイラー=コンプトン、アレックス・フロスト、ジョナサン・シェック共演の新作スリラー"7500"からの写真が公開されたようだ。
EPIXは、ドキュメンタリー映画"With Great Power: The Stan Lee Story"の権利を獲得、今年後半に有料チャンネルなどで放送するようだ。
ナオミ・フォナー(Naomi Foner)脚本・監督の新作"Very Good Girls"で、ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、アントン・イェルチンが共演に向けた最終交渉に入っているようだ。6月からニューヨークで撮影に入る模様。
「ラスト・エクソシズム」("The Last Exorcism",2010年)の続編で、エド・ガス=ドネリー(Ed Gass-Donnelly)が監督に起用されたようだ。来月からニューオーリンズで製作に入る模様。
ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督、ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ、ジュディ・グリア、スーザン・サランドン共演"Jeff, Who Lives at Home"の予告編が公開されたようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル、エリザベス・バンクス共演の新作"Man on a Ledge"からの最新映像が公開されたようだ。
  1/23
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のシリーズ最新作「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")に、前作に引き続き中島美嘉がゾンビ役で出演するようだ。
キム・ヒョンジュンが22日、来日したようだ。
三菱ケミカルホールディングスは、Blu-rayディスクとDVDの自社生産から撤退することを決めたようだ。
本木克英監督「おかえり、はやぶさ」の完成披露試写会が23日都内で行われ、藤原竜也、杏、前田旺志郎、三浦友和らが出席したようだ。
出田恵三監督「日本列島 いきものたちの物語」の完成報告会見が23日都内で行われ、相葉雅紀、長澤まさみ、ゴリ、黒木瞳らが出席したようだ。
全米週末興収は、ケイト・ベッキンセイル主演「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")が2540万ドル(3078館)で1位、キューバ・グッディングJr.、テレンス・ハワードら共演"Red Tails"が1910万ドル(2512館)で2位、スティーヴン・ソダーバーグ監督"Haywire"が900万ドル(2439館)で5位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ALWAYS 三丁目の夕日'64」がトップ、「海賊戦隊ゴーカイジャー VS 宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」が2位、「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」が3位となったようだ。
「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督,2011年)の韓国での観客動員数が50万人を突破したようだ。
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady",2011年)プロモーションのため、メリル・ストリープとフィリダ・ロイド監督が3月上旬に来日するようだ。
近藤真広監督、小籔千豊、相武紗季、温水洋一共演「FLY!〜平凡なキセキ〜」が、3月10日からシネマート新宿、テアトル梅田などで公開されるようだ。
Mr.Childrenが歌う、三木孝浩監督、生田斗真、吉高由里子共演「僕等がいた」の主題歌2曲を収録したシングルが、4月18日に発売されるようだ。
ジュリー・アンドリュースは、娘のエマ・ウォルトン・ハミルトン(Emma Walton Hamilton)との共著による児童書"The Great American Mousical"を自らの監督でミュージカル化、11月8日からコネチカット州の劇場で上演するようだ。
スパイク・リー監督の新作"Red Hook Summer"が22日、開催中のサンダンス映画祭でプレミア上映されたようだ。
Sony Pictures TelevisionはメキシコのTelevisaとfirst-look共同製作契約を結んだようだ。
Sydney Theater Companyの芸術監督を務めるケイト・ブランシェット、アンドリュー・アプトン(Andrew Upton)夫妻は、2013年の契約期間終了をもって辞任するようだ。
CinedigmとNew Videoは、独立系作品の獲得と劇場及びデジタル配給について提携したようだ。
フランク・ダラボンが手掛ける米TNTの新作ドラマ"L.A. Noir"で、ジョン・バーンサルが出演交渉に入っている模様。
ジェニファ・ロペスとウィルマー・ヴァルデラマは、MTVのヒスパニック向けTV局Tr3sと提携、新番組"Amigas, Inc."と"The Ricardo Laguna Project"をスタートさせるようだ。
オーストラリアの2011年の総映画興行収入は10億9300万オーストラリアドルで、前年比3.08%減となったようだ。
開催中のサンダンス映画祭に出席していたトレイシー・モーガンが、Creative Coalition Spotlight Awards授賞式会場の外で倒れ、病院に運ばれたらしい。
ハイジ・クラムとシール(Seal)は別居したと発表したようだ。
開催中のサンダンス映画祭で上映された新人Benh Zeitlin監督の"Beasts of the Southern Wild"に対し、Fox Searchlight、The Weinstein Company、Sony Pictures Classics、Oscilloscope Films、IFC Filmsの5社が配給権獲得をオファーしたようだ。
Golden Raspberry Award Foundationは、第32回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)の日程を発表、ノミネーション発表をアカデミー賞授賞式前日の2月25日、授賞式を4月1日のエイプリルフールに変更したようだ。
北米を除く海外週末興収では、57地域で上映中の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が1810万ドルでトップを維持したようだ。
米NBCの新作コメディドラマ"Isabel"のパイロット版で、アレックス・デザート(Alex Desert)がマーシア・ゲイ・ハーデン、Sophia Mitri Schlossと共演するようだ。
チャオ・ベンシャン(趙本山)は体調不良のため、中国中央電視台による恒例の正月番組「春節聯歓晩会」ヘの出演を取り止めたようだ。
ブライス・ダラス・ハワードは女の子を出産したようだ。
ジェイク・シュライアー(Jake Schreier)監督、フランク・ランジェラ主演"Robot & Frank"からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤーによる米Starzの新作ドラマシリーズ"Da Vinci's Demons"で、トム・ライリー(Tom Riley)がレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci,1452-1519)役に起用されたようだ。
Sundance Instituteは、第1回Hilton Worldwide LightStay Sustainability Awardを発表、ジョン・シェンク(Jon Shenk)監督"The Island President"とJehane Noujaim、Mona Eldaief監督"Solar Mamas"が受賞したようだ。
リッチ・マンクーゾ(Rich Mancuso)脚本によるAngel Entertainmentの新作"Tupelo 77"で、ジュリー・ダッシュ(Julie Dash)が監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
リース・ウィザースプーンとライアン・レイノルズは、スコット・アレクサンダー(Scott Alexander)、ラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)脚本・監督の新作"Big Eyes"で共演するようだ。
LD Entertainmentは、ケイティ・アセルトン(Katie Aselton)監督、ケイト・ボスワース、レイク・ベル共演のスリラー"Black Rock"の北米配給権を獲得したようだ。
ブライアン・クラグマン(Brian Klugman)、リー・スターンサル(Lee Sternthal)監督、ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ、ジェレミー・アイアンズ、デニス・クエイド、オリヴィア・ワイルド、ベン・バーンズ共演の新作"The Words"の配給権は、CBS Filmsが獲得したようだ。
米HBOとプロデューサーのスコット・ルディン(Scott Rudin)は、開催中のサンダンス映画祭で上映されたドキュメンタリー映画"Indie Game: The Movie"のリメイク権を獲得したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)の全世界興収が、7億ドルを超えたようだ。
ローレンス・カスダンは、ハーラン・コーベン(Harlan Coben)の最新スリラー小説"Stay Close"を映画化するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"からの最新画像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督"Prometheus"の国際版ポスターが公開されたようだ。
マレーシアの映画館チェーンのStar Cineplexは、中国旧正月の23-28日限定で、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"のキャラクタをデザインした封筒を配布しているらしい。
新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"のTVスポット第1弾が公開されたようだ。
  1/24
WOWOWで27日スタートの日中韓共同制作ドラマ「STRANGERS6」プレス向け試写会が24日都内で行われ、飯田譲治監督が出席したようだ。
キム・ビョンゴン監督「きみはペット」上映中のTOHOシネマズ天神ソラリア館で23日、チャン・グンソク、キム・ハヌルが舞台挨拶に立ったようだ。
「コバート・アフェア」("Covert Affairs",2010年-)のイベント試写会が24日都内で行われ、クリストファー・ゴーラム(Christopher Gorham)とセンディル・ラママーシー(Sendhil Ramamurthy)が出席したようだ。
宮野ケイジ監督、斎藤工、窪塚俊介共演の新作「不良少年 3,000人の総番」の予告編が公開されたようだ。
赤堀雅秋の戯曲「その夜の侍」が、赤堀自身の脚本・監督、堺雅人、山田孝之、坂井真紀、新井浩文、綾野剛、谷村美月、安藤サクラ、田口トモロヲらの共演で映画化されるようだ。昨年10月15日にクランクアップ、3月公開が予定されている模様。
平林勇監督の短編アニメーション映画「663114」が、2月11-12日に開催される第1回町田CON-CANショートフィルム・フェスティバルで上映されるようだ。
川口雅幸の小説に基づく新作アニメ映画「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」(宇田鋼之介監督)が、5月19日から全国で劇場公開されるようだ。
細田守監督「おおかみこどもの雨と雪」の特報が公式サイトで公開されたようだ。
「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」がMobageでソーシャルカードゲーム化されるようだ。「劇場版 SPEC〜天〜」(堤幸彦監督)の劇場前売鑑賞券には、カードゲームで特典が得られる「プレミアムメンバーカード」が付くらしい。
「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」(前田哲監督,2007年)で沖縄美ら海水族館の館長を演じた山崎努が、同水族館の名誉館長に任命されたようだ。
「セイジ-陸の魚-」公開記念トークショーが24日都内で行われ、監督の伊勢谷友介が出席したようだ。イメージソングを歌う太田莉菜も参加予定だったものの急性胃腸炎のため欠席したらしい。
「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)プロモーションのため、マーティン・スコセッシ監督が2月に来日するようだ。
エルトン・ジョンとレオン・ラッセル(Leon Russell)によるアルバム制作の舞台裏を追った、キャメロン・クロウ監督によるドキュメンタリー"The Union"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の新作"The Vow"の最新映像が公開されたようだ。
ローレンス・カスダン監督、ケヴィン・クライン、ダイアン・キートン、ダイアン・ウィースト、リチャード・ジェンキンス、エリザベス・モス、マーク・デュプラス(Mark Duplass)、サム・シェパード共演"Darling Companion"の予告編が公開されたようだ。
ポリオによる麻痺で人生の大半を「鉄の肺」の中で過ごしたマーク・オブライエン(Mark O'Brien,1949-1999)の実話に基づく、ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー共演の新作"The Surrogate"について、Fox Searchlightが世界販売権獲得に向けて独占交渉に入っているようだ。
子供向け映画レヴューサイトkidspickflicks.comによる第6回Pick賞のノミネーションが発表され、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")、「ブルー/初めての空へ」("Rio")、「グレッグのおきて」("Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules")、"The Muppets"、"Mr. Popper's Penguins"の5作品が候補に挙がったようだ。
ロザンヌ・バー(Roseanne Barr)は、米NBCの新作コメディ"Downwardly Mobile"に主演するようだ。
Tom Gianas、Ross Shuman監督、ニック・スウォードソン(Nick Swardson)、T・J・ミラー共演によるストップモーションコメディアニメ"Hell & Back"で、ロブ・リグル、ブライアン・ポセーン(Brian Posehn)、Kumail Nanjianiがキャストに加わったようだ。
ゴールディ・ホーン主演による米HBOの新作ドラマ"The Viagra Diaries"のパイロット版で、ポール・フェイグが監督と制作総指揮を務めるようだ。
The Yucaipa Companiesは、Relativity Mediaの株式の大半を取得したようだ。
テキサス州サンアントニオは、映画製作に対する税制優遇として、州による17.5%に2.5%を追加する補完措置を発表したようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"で、Twentieth Century Foxが共同出資を決めたようだ。
Technicolorは、Quinta Industriesの子会社を買収、フランスでのポストプロダクション、映画配給ビジネスに参入するようだ。
ラッセル・T・デイヴィス(Russell T. Davies)は、英BBCの新しい子供向け番組"Aliens vs. Wizards"で脚本を手掛けるようだ。
ロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)で2月16日に上演される、ジェイソン・ライトマン演出による映画脚本の朗読劇Live Readsシリーズの新作は、タイトルが明らかにされていないにもかかわらず、既にチケットが売り切れたようだ。
レスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)監督の新作コメディ"Bachelorette"が、開催中のサンダンス映画祭で上映され、キルステン・ダンスト、ジェイムズ・マースデンらが出席したようだ。
アレック・ボールドウィンは、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)によるSAG Foundation Ambassadorに任命されたようだ。
ジェイソン・ケイティムズ(Jason Katims)は、ロサンゼルスの病院を舞台にしたNBCの新作ドラマ"County"で脚本と制作総指揮を務めるようだ。ジェイソン・リッターが主演するらしい。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による、2月4日開催の第39回アニー賞(Annie Awards)授賞式で、パットン・オズワルトが司会を務めるようだ。
サンディエゴの空母ミッドウェイ上で行われた"American Idol"のオーディションに、ジム・キャリーの娘ジェイン・キャリー(Jane Carrey)が参加したようだ。
キーファー・サザーランド主演による米FOXの新作ドラマシリーズ"Touch"は、3月18日から世界100カ国以上で放送がスタートするようだ。
イタリアのアニメーション作家ブルーノ・ボゼット(Bruno Bozzetto)は、初の長編アニメーション作品"Viavia"の製作を発表したようだ。
YouTubeでの映像配信は、1日あたり40億回に達したようだ。
アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)は、フィオヌラ・フラナガンに生涯功労賞を贈るようだ。
メリル・ストリープは、4月20日米国公開のIMAX映画"To The Arctic"でナレーションを務めるようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のCulinary Cinema部門で、ジェシカ・ユー(Jessica Yu)監督"Last Call At The Oasis"、アレクサ・カロリンスキ(Alexa Karolinski)監督"Oma & Bella"など15作品が上映されるようだ。
1月31日発売「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)Ultimate Edition Blu-ray 3Dに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
ジャン=マルク・ヴァレ監督の新作"Cafe de Flore"のプレミアが23日パリで開催され、主演のヴァネッサ・パラディは1人で出席したようだ。
オーストラリアの映画館Cineplex AustraliaがTwitterを始めたものの「『ファミリー・ツリー』のシェイリーン・ウッドリーの胸の谷間はオスカーの価値あり」「『戦火の馬』の男と馬はセックスフレンド?」などの問題ツイートが続いたため、アカウントを削除したようだ。
Jandy Nelsonの小説"The Sky is Everywhere"の映画化で、セレナ・ゴメスが主演するらしい。
米CBSは、ニコラス・ウートン(Nicholas Wootton)脚本・制作総指揮による新作ドラマ"Golden Boy"のパイロット版制作を決定したようだ。
ジョナサン・サフラン・フォア(Jonathan Safran Foer)の企画による米HBOの新作コメディ"All Talk"で、ベン・スティラーがパイロット版の監督・主演・制作総指揮を務めるようだ。
Cima Productionsによる新作サイコスリラー"Snap"で、ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)、ニッキー・リードが共演するようだ。3月から製作に入る模様。
Phase 4 Filmsは、ケヴィン・スミスの製作会社SModcast Picturesと独占契約を締結、最大年12本を"Kevin Smith and SModcast Pictures Presents"として配給するようだ。
DC Entertainmentは、ソマリアなど「アフリカの角」地域での飢饉と戦うチャリティ・キャンペーン"We Can Be Heroes"を発表したようだ。
Relativity Mediaは、マーク・トンデライ(Mark Tonderai)監督、ジェニファー・ローレンス、マックス・シエリオット、エリザベス・シュー共演の新作ホラー"House at the End of the Street"の米国公開日を、当初予定の4月20日から9月21日に延期したようだ。
Relativity Mediaは、ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、オリヴァー・ジャクソン=コーエン共演"The Raven"の米国公開日を、当初予定の3月9日から4月27日に延期したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」の再映画化"Man of Steel"で、13歳のジャダン・グールド(Jadin Gould)が若きラナ・ラング(Lana Lang)を演じるらしい。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル共演の新作"Neighborhood Watch"が製作を終えたようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化を巡るRelativity MediaとThe Weinstein Companyの訴訟は、共同で製作することで和解したようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")を上映する米AMC Theatresでは、チケット購入者に特典としてHasbro社のStar Wars Fighter Podや、アナキン・スカイウォーカーのゴーグル風3Dメガネなどが提供されるらしい。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Lovelace"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"にスパイダーマンが登場する、という噂があるらしい。
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)で脚本を手掛けたスティーヴン・モファット(Steven Moffat)は、予定されているシリーズ2作品には参加しないようだ。
キヤノンは、映像制作市場向けデジタルシネマ対応カメラ「EOS C300」の発売日を1月31日に決定したようだ。
  1/25
第54回ブルーリボン賞が24日発表されたようだ。
■作品賞 「冷たい熱帯魚」(園子温監督)
■監督賞 新藤兼人(「一枚のハガキ」)
■主演男優賞 竹野内豊(「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」)
■主演女優賞 永作博美(「八日目の蝉」)
■助演男優賞 伊勢谷友介(「あしたのジョー」)
■助演女優賞 長澤まさみ(「モテキ」)
■新人賞 芦田愛菜(「うさぎドロップ」他)
■外国映画賞 「ブラック・スワン」("Black Swan")
■特別賞 原田芳雄
「再現」("Anaparastasi",1970年)、「アレクサンダー大王」("O Megalexandros",1980年)、「蜂の旅人」("O melissokomos",1986年)、「ユリシーズの瞳」("To vlemma tou Odyssea",1995年)、「永遠と一日」("Mia aioniotita kai mia mera",1998年)、「エレニの旅」("Trilogia I: To Livadi pou dakryzei",2004年)などの作品を手掛けた、映画監督のテオ・アンゲロプロス(Theodoros Angelopoulos)さんが24日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
飯塚健監督「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の先行上映会が25日都内で行われ、林遣都、桐谷美玲、山田孝之、小栗旬、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、平沼紀久、末岡拓人、益子雷翔、井上和香、高嶋政宏らが出席したようだ。
石井岳龍監督「生きてるものはいないのか」プレミア試写会が24日都内で行われ、染谷将太、高梨臨、高橋真唯、白石廿日、飯田あさと、田島ゆみか、池永亜美、札内幸太、師岡広明、羽染達也、青木英李、田中こなつ、津田翔志朗、芹澤興人らが出席したようだ。
2011年に米国で公開された映画TOP250のうち、女性監督による作品はわずか5%だったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞のノミネーションを発表、マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")が最多11部門、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が10部門、「マネーボール」("Moneyball")と「戦火の馬」("War Horse")が6部門で候補に挙がったようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で、ニウ・チェンザー監督、イーサン・ルアン、エディ・ポン、マーク・チャオ、スー・チー、アイビー・チェン、アンバー・クオ、ヴィッキー・チャオ共演の新作「LOVE」が上映されるようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、昨年のMTV Video Music Awardsで着たドレスを、Stand Up To Cancerへのチャリティとしてネットオークションに出品したようだ。
深作健太監督の新作「ケンとメリー 雨あがりの夜空に」で、北乃きい、竹中直人、フー・ビンらが共演しているようだ。年内公開予定とか。
ポルノグラフィティが歌う「逆転裁判」(三池崇史監督)の主題歌「2012Spark」のMVがYouTube公開されたようだ。
福山雅治が歌う「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」の主題歌「生きてる生きてく」のDVDシングルに収録されるアニメミュージックビデオに、鈴木福が実写で登場しているらしい。
Millennium Entertainmentは、「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス監督による新作超自然スリラー"Red Lights"の配給権を間もなく獲得するようだ。
The Weinstein Companyは、スティーヴン・フリアーズ監督、ブルース・ウィリス、ヴィンス・ヴォーン、ジョシュア・ジャクソン共演"Lay the Favorite"の配給権を獲得したようだ。
パリのElle Driverは、ケイティ・アセルトン(Katie Aselton)監督、ケイト・ボスワース、レイク・ベル共演のスリラー"Black Rock"の世界販売権を獲得したようだ。
「宇宙家族ロビンソン」("Lost in Space",1965-1968年)のロボットの声などでも知られる、アナウンサーのディック・トゥフェルド(Dick Tufeld)さんが22日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「大将軍」("The War Lord",1965年)、「暗く長い夜」("The Longest Night",1972年)、「ファイナル・カウントダウン」("The Final Countdown",1980年)、「勇気ある目撃者」("One Woman's Courage",1994年)などの作品で活躍した、俳優のジェイムズ・ファレンティノ(James Farentino)さんが亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Zero Gravity ManagementとOak Street Filmsは、ブライアン・A・ミラー(Brian A. Miller)監督、クレイグ・フェアブラス(Craig Fairbrass)主演の新作"The Outsider"の製作を手掛けるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ブレイク・ライヴリー、チャニング・テイタム共演の新作スリラー"Side Effects"で、出資を予定していたAnnapurna Picturesが手を引いたようだ。
Relativity MediaとDimension Filmsの共同製作となった「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)の再映画化で、ジェシー・ウィグトウ(Jesse Wigutow)が脚本、F・ハヴィエル・グティエレス(F. Javier Gutierrez)が監督に機用されたようだ。
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク主演の新作SFスリラー"Vigilandia"で、レナ・ヘディが共演するようだ。
マーク・ウェバーとクロエ・セヴィニーは、アダム・バラ・ラフ(Adam Bhala Lough)監督の新作"Panarea"で共演するようだ。今夏から製作に入る模様。
Focus Featuresは、ジェイミー・トラヴィス(Jamie Travis)監督、ローレン・ミラー(Lauren Miller)、アリ・グレイノール(Ari Graynor)、マーク・ウェバー、セス・ローゲン、ジャスティン・ロング共演の新作コメディ"For a Good Time, Call..."の配給権を獲得したようだ。
Unifranceによるオンライン映画祭、第2回My French Film Festivalは、開幕した12日から10日間で、第1回の10倍となる40万ダウンロードを記録したようだ。
Dogwoofは、Fredrik Gertten監督"Big Boys Gone Bananas!*"とLise Birk Pedersen監督"Putin's Kiss"のドキュメンタリー2作品の英国での配給権を獲得したようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の続編で、ハヴィエル・バルデムが悪役の声で出演交渉に入っていたものの、決裂したようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるリメイク版"Evil Dead"で、主演予定だったリリー・コリンズが降板したようだ。
肺の移植手術を待つカナダの20歳の女性がTwitterで臓器移植のドナー登録を懇願、これを知ったジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が1600万人のフォロワーに協力を呼びかけたところ、オンタリオ州の臓器移植ネットワークTrillium Gift of Life Networkに1000人以上が新たにドナー登録したらしい。
Sundance Instituteは今年のMahindra Global Filmmaking Award受賞者を発表、南アフリカのEtienne Kallos、オーストラリアのAriel Kleiman、チリのDominga Sotomayor、インドのShonali Boseが選ばれたようだ。
米ABCは新作ドラマシリーズ"Beauty and the Beast"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ共演の新作"The Conjuring"で、ロン・リヴィングストン、リリー・テイラーがキャストに加わったようだ。
デミ・ムーアは23日夜、ロサンゼルスの病院に入院したようだ。
開催中のサンダンス映画祭で上映された新人Benh Zeitlin監督の"Beasts of the Southern Wild"の配給権は、Fox Searchlightが獲得したようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督の新作"Kill Your Darlings"で、ダニエル・ラドクリフがアレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)役を演じることが正式に決まったようだ。
Channel 4の新作政治スリラー"Coup"で、ガブリエル・バーンが20年ぶりに英国のTVドラマに登場するようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ゴルフ用品メーカーのCallaway Golfの新しい広告キャンペーンにアドバイザーとして参加するようだ。
スウェーデンの映画賞Guldbagge賞が発表され、Lisa Aschan監督"Apflickorna"(She Monkeys)が作品賞、脚本賞、作曲賞を獲得、"Play"のリューベン・オストルンド(Ruben Ostlund)が監督賞を受賞したようだ。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「アーティスト」
「ファミリー・ツリー」
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
「ヒューゴの不思議な発明」
「ミッドナイト・イン・パリ」
「マネーボール」
「ツリー・オブ・ライフ」
「戦火の馬」

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
アレクサンダー・ペイン(「ファミリー・ツリー」)
マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
ウディ・アレン(「ミッドナイト・イン・パリ」)
テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
デミアン・ビチル(「明日を継ぐために」)
ジョージ・クルーニー(「ファミリー・ツリー」)
ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
ゲイリー・オールドマン(「裏切りのサーカス」)
ブラッド・ピット(「マネーボール」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
グレン・クローズ("Albert Nobbs")
ヴィオラ・デイヴィス(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
ルーニー・マーラ(「ドラゴン・タトゥーの女」)
メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
ケネス・ブラナー(「マリリン 7日間の恋」)
ジョナ・ヒル(「マネーボール」)
ニック・ノルティ("Warrior")
クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
マックス・フォン・シドー(「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]

ベレニス・ベジョ(「アーティスト」)
ジェシカ・チャステイン(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
メリッサ・マッカーシー("Bridesmaids")
ジャネット・マクティア("Albert Nobbs")
オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
アニー・ムモロ、クリステン・ウィグ("Bridesmaids")
J・C・チャンダー("Margin Call")
ウディ・アレン(「ミッドナイト・イン・パリ」)
アスガー・ファルハディ(「別離」)

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
アレクサンダー・ペイン他(「ファミリー・ツリー」)
ジョン・ローガン(「ヒューゴの不思議な発明」)
ジョージ・クルーニー他(「スーパー・チューズデー 正義を売った日」)
スティーヴン・ザイリアン他(「マネーボール」)
ブリジット・オコナー他(「裏切りのサーカス」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
「アーティスト」
「ドラゴン・タトゥーの女」
「ヒューゴの不思議な発明」
「ツリー・オブ・ライフ」
「戦火の馬」

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
「アーティスト」
「ファミリー・ツリー」
「ドラゴン・タトゥーの女」
「ヒューゴの不思議な発明」
「マネーボール」

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
「ヒューゴの不思議な発明」
「リアル・スティール」
「猿の惑星:創世記」
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

◆美術賞[Achievement in Art Direction]
「アーティスト」
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
「ヒューゴの不思議な発明」
「ミッドナイト・イン・パリ」
「戦火の馬」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
"Anonymous"
「アーティスト」
「ヒューゴの不思議な発明」
「ジェーン・エア」
"W.E."

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
"Albert Nobbs"
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「ドラゴン・タトゥーの女」
「ヒューゴの不思議な発明」
「マネーボール」
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
「戦火の馬」

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「ドライヴ」
「ドラゴン・タトゥーの女」
「ヒューゴの不思議な発明」
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
「戦火の馬」

◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Man or Muppet"("The Muppets")
"Real in Rio"(「ブルー 初めての空へ」)

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
「アーティスト」
「ヒューゴの不思議な発明」
「裏切りのサーカス」
「戦火の馬」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"Pentecost"
"Raju"
"The Shore"
"Tuba Atlantic"

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"Hell and Back Again"
"If a Tree Falls: A Story of the Earth Liberation Front"
"Paradise Lost 3: Purgatory"
「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」("Pina")
"Undefeated"

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"The Barber of Birmingham: Foot Soldier of the Civil Rights Movement"
"God Is the Bigger Elvis"
"Incident in New Baghdad"
"Saving Face"
「津波そして桜」("The Tsunami and the Cherry Blossom")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「パリ猫の生き方」("A Cat in Paris")
"Chico & Rita"
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")
「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots")
「ランゴ」("Rango")

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"Dimanche"
"The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore"
"La Luna"
"A Morning Stroll"
"Wild Life"

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
"Rundskop"(Bullhead) / マイケル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)監督(ベルギー)
"Hearat Shulayim"(Footnote) / ヨセフ・シダー(Joseph Cedar)監督(イスラエル)
"In Darkness" / アニエスカ・ホランド監督(ポーランド)
"Monsieur Lazhar" / フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督(カナダ)
「別離」("Jodaeiye Nader az Simin") / アスガー・ファルハディ監督(イラン)
---
リアム・ヘムズワースは、フィリップ・ノイス監督の新作SF映画"Timeless"に主演するようだ。7月から撮影に入る模様。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、オリヴァー・ジャクソン=コーエン共演"The Raven"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジュリー・デルピー監督・主演の新作"2 Days in New York"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。デルピーは「女優業は終わりにする。脚本と監督に注力したい」と語ったらしい。
米FOXは、ビル・ローレンス(Bill Lawrence)脚本・監督・制作総指揮による新作コメディドラマ"Like Father"の制作にGOサインを出したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ブレイク・ライヴリー、チャニング・テイタム共演の新作医療スリラー"Side Effects"で、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがキャストに加わったようだ。
リーヴ・シュライバー主演による米"Showtime"の新作ドラマ"Ray Donovan"で、ポーラ・マルコムソン(Paula Malcomson)が共演するようだ。
サンダンス映画祭最終日の29日に行われる授賞式で、エドワード・ジェイムズ・オルモスがプレゼンターを務めるようだ。
アディーナ・ハルパーン(Adena Halpern)の小説"29: A Novel"の映画化で、Twentieth Century Foxは、エレン・ラポポート(Ellen Rapoport)に代えて、カレン・マックラー・ラッツ(Karen McCullah Lutz)、キルステン・スミス(Kirsten Smith)を脚本に起用したようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)による第64回DGA賞授賞式で、マイケル・アプテッド、ベレニス・ベジョ、ジェシカ・チャステイン、ジョージ・クルーニー、ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、ローラ・ダーン、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)、テイラー・ハックフォード、トム・フーパー、スタナ・カティック、ベン・キングズレイ、キャスリーン・ロバートソン、オクタヴィア・スペンサー、ベティ・トーマス、ミシェル・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)がプレゼンターを務めるようだ。
Sony Pictures Classicsは、リー・トランド・クリーガー(Lee Toland Krieger)監督、ラシダ・ジョーンズ脚本・主演、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツ共演"Celeste and Jesse Forever"の北米、中南米および東欧での権利を獲得したようだ。
デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督の新作"I Am My Family Secret"で、エマ・ロバーツ、クレイグ・ロバーツ(Craig Roberts)が共演するようだ。
William Morris Endeavorは、ダコタ・ファニング、エル・ファニング姉妹と代理人契約を結んだようだ。
英国映画協会(British Film Institute)の映画ファンドは、サリー・ポッター監督"Bomb"、マイク・ニューウェル監督"Great Expectations"、ジュリアン・テンプル監督"This Is London"など20作品に、合計1320万ポンドの製作費を支援するようだ。
Aardman Animationsは、世界救らい団体連合(International Federation of Anti-Leprosy Associations)などの抗議を受け、新作"The Pirates! Band of Misfits"のシーンの一部を修正したようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョー・マクリーン(Joe McClean)監督、マット・ダラス(Matt Dallas)、レベッカ・マーシャル、バリー・フィネガン(Barry Finnegan)共演の新作SF映画"Life Tracker"がロサンゼルスで撮影に入ったようだ。
アスガー・レス(Asger Leth)監督の新作"Man on a Ledge"で共演したサム・ワーシントン、ジェイミー・ベル、ジェネシス・ロドリゲス(Genesis Rodriguez)、アンソニー・マッキー、エリザベス・バンクス、エドワード・バーンズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
リーアム・ニーソンは、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影に参加したことを認めたようだ。「1時間半ほどセットにいたが、監督は何も教えてくれなかった。正直なところ、何が起こっているのかさっぱり分からない」と語ったらしい。
  1/26
第8回日本映画祭が2月2-6日、「日本の新世代:映画とアニメーション」をテーマに韓国・釜山で開催されるようだ。
19年前に鳥取県で撮影された日本未公開の韓国映画「炎の太陽」(カン・ムンス監督)の上映会が23日、鳥取市気高町の旅館で行われたようだ。
スイスのダヴォスで25日、世界経済フォーラム第42回年次総会が開幕、渡辺謙がスピーチを行ったようだ。
第2回ヨコハマ・フットボール映画祭が、2月19、25、26日にシネマ ジャック&ベティで開催されるようだ。姜成明監督「TESE」(2011年)、ジャファル・パナヒ監督「オフサイド・ガールズ」(2006年)など7作品が上映されるらしい。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、エディ・マーフィ共演「ペントハウス」("Tower Heist",2011年)のPRイベントが26日都内で行われ、タレントのローラが出席したようだ。
ピーター・チャン監督、金城武、ドニー・イェン、タン・ウェイ共演「捜査官X」("Swordsmen" / 武侠,2011年)が、4月21日から全国で公開されるようだ。
第62回ベルリン国際映画祭のCulinary Cinema部門で、「恋人たちの食卓」("Eat Drink Man Woman",1994年)の姉妹篇となるツァオ・ジュイユァン監督「飲食男女-好遠又好近」("Joyful Reunion")がクロージング上映されるようだ。
アーミー・ハマーが、マリファナ所持で逮捕されたようだ。
「東京プレイボーイクラブ」(奥田庸介監督)の音声ガイダンス上映が、2月4-25日にユーロスペースで行われるようだ。
24日に都内で行われた「『番犬は庭を守る』前夜祭出版記念トークライブ」に出席した岩井俊二監督は、当初「宇宙戦艦ヤマト」実写映画化企画に起用されたものの「またたく間に降板」させられたことを明らかにしたようだ。
「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」("Yellow Cake: Die Luge von der sauberen Energie",2010年)のヨアヒム・チルナー(Joachim Tschirner)監督来日記念シンポジウムが都内で行われ、ヨアヒム監督、鎌仲ひとみ、山本太郎が出席したようだ。
出田恵三監督「日本列島 いきものたちの物語」の試写会が都内で行われ、黒木瞳らと共に秋篠宮御一家が鑑賞したようだ。
ももいろクローバーZが主演したドラマ「ももドラ momo+dora」が、2月4日から全国ワーナー・マイカル・シネマズで上映されるようだ。
日本映画製作者連盟は26日、2011年の全国映画概況を発表、邦画441本(前年比+33本)、洋画358本(同+50本)が公開されたにも関わらず、総興行収入は前年比82.1%の1811億9700万円となったようだ。
「劇場版 SPEC〜天〜」(堤幸彦監督)の公開を前に放送されるスペシャルドラマ「SPEC〜翔〜」のDVDが、4月4日に発売されるようだ。
IFC Filmsは、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)監督・脚本・主演、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)共演の新作ロマンス"Liberal Arts"の配給権獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
ParamountとPlatinum Dunesによる新作"The Hauntrepreneur"で、ラッセル・ブランドが主演するようだ。原案のスコット・ローゼンバーグ(Scott Rosenberg)が監督に起用された模様。
2月19日に開幕する第7回Los Angeles-Italia Film Fashion and Art Festで、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)を手掛けた美術監督のダンテ・フェレッティ(Dante Ferretti)とフランチェスカ・ロ・スキアーヴォ(Francesca Lo Schiavo)にExcellence Awardが贈られるようだ。
Universalは創業100周年を記念して、フロリダのUniversal Orlando Resortで、光と炎によるショーUniversal's Cinematic Spectacularを今春スタートさせるようだ。モーガン・フリーマンがナレーションを務めるらしい。
Tribeca Filmは、サディウス・オサリヴァン監督、マーティン・シーン主演"Stella Days"の米国内配給権を獲得したようだ。
Cinedigm Entertainment Groupは、Pablo Croceの映画監督デビュー作"Like Water"の北米配給権を獲得したようだ。
第62回ベルリン国際映画祭のBerlinale Talent Campusで、キアヌ・リーヴスが講師として参加するようだ。
「名探偵再登場」("The Cheap Detective",1978年)、「エクスカリバー」("Excalibur",1981年)、「ブラック・ウィドー」("Black Widow",1987年)などの作品で知られる、俳優のニコル・ウィリアムソン(Nicol Williamson)さんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード、アダム・ブロディ、エリック・ロバーツ、ハンク・アザリア、ボビー・カナヴェイル、クリス・ノス、ロバート・パトリック、ウェス・ベントリー、シャロン・ストーン、ジュノー・テンプル共演の新作"Lovelace"で、クロエ・セヴィニーがキャストに加わったようだ。
Ascot Eliteは、サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エマ・ワトソンら共演「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn",2011年)のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
2月19日に開催される米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式は、ニューヨーク会場ではレイチェル・ドラッチが、ロサンゼルス会場ではゾーイー・デシャネルとジョエル・マクヘイルが司会を務めるようだ。
開催中のサンダンス映画祭で短編映画部門の各賞が発表、Cutter Hodierne監督"Fishing without Nets"が作品賞、ルーシー・ウォーカー監督「津波そして桜」("The Tsunami and the Cherry Blossom")がノンフィクション賞を獲得したようだ。
バルセロナのEscandalo Filmsは、新作ファンタジー映画"Colmillos"(Fangs)の製作にGOサインを出したようだ。Alberto de Toroの映画監督デビュー作となる模様。
英国の独立系映画配給会社Dogwoofが、Netflixと契約したようだ。
Institut Lumiereは第8回Prix Jacques Derayを発表、マイウェン・ル・ベスコ(Maiwenn Le Besco)監督"Polisse"が受賞したようだ。
初の英国=イスラエル共同製作映画となるエラン・リクリス監督の新作"Zaytoun"で、スティーヴン・ドーフが主演を務めるようだ。
Magnolia Picturesは、開催中のサンダンス映画祭で上映されたホラー映画"V/H/S"の北米配給権を獲得したようだ。
第1回HuaHin Film Festivalが、1月26-29日にタイのホアヒンで開催されるようだ。リュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー主演"The Lady"がクロージング上映されるらしい。
スティーヴン・エリオット(Stephen Elliott)監督、ジェイムズ・フランコ、ヘザー・グラハム、デヴ・パテル、アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)共演の新作"Cherry"が、2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門でワールドプレミア上映されるようだ。
3月10日にニューオーリンズで開催されるブラッド・ピットのMake It Rightによるチャリティイベントで、リアーナ、シェリル・クロウ、シールらがパフォーマンスを披露するほか、ショーン・ペン、ケヴィン・スペイシー、スパイク・リー、ブレイク・ライヴリー、ベネット・ミラー、ジャイモン・ハンスゥらがゲストとして参加するようだ。
米ABCは、マーク・ゴードン(Mark Gordon)のプロデュースによる新作ドラマ企画"White Man Van"について、制作にGOサインを出したようだ。
ジョン・トラヴォルタが所有していた1970年型Mercedes-Benz 280SLを盗んだとして起訴されていた男に対し、禁錮16ヶ月と賠償金5万ドルの支払いを命じる判決が下されたようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)などに出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieは、「プールの側で日向ぼっこをして過ごしたい」として、トレーナーを通じて引退を表明したようだ。
アレサ・フランクリンは、今月初めに発表したウィリアム・"ウィリー"・ウィルカーソン(William "Willie" Wilkerson)との婚約を解消したようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)、「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」("The Hangover Part II",2011年)に続くシリーズ第3作について、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキスの3人は1500万ドルの出演料を要求しているらしい。
サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)は、新人監督部門を新設するようだ。
Amnesty Internationalが3月4日にニューヨークのRadio City Music Hallで開催するイベントSecret Policeman's Ballで、Coldplay、ジョン・スチュワート、スティーヴン・コルベア、ラッセル・ブランドらがパフォーマンスを披露するようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Lovelace"で、共演予定だったデミ・ムーアが降板したようだ。
Volkswagenは、2月5日に開催される第46回スーパーボウルで、昨年に引き続き「スター・ウォーズ」を題材にしたCMを放送するようだ。
ミック・ジャガーは、スイスのダヴォスで25日開幕した世界経済フォーラム第42回年次総会に参加予定だったものの、「(英国の)政治ゲーム(political football)に使われたくない」として急遽参加を取り止めたようだ。
ヴァネッサ・パラディは、フランスのトーク番組でジョニー・デップとの破局を否定したようだ。
IMDbは、アクセス数に基づく過去10年間の映画TOP10を発表したようだ。
1.「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)
2.「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)
3.「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)
4.「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring",2001年)
5.「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)
6.「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」("Harry Potter and the Prisoner of Azkaban",2004年)
7.「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)
8.「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)
9.「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire",2005年)
10.「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011年-)に、コリン・ハンクスがゲスト出演するようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"のの最新ポスターとTVスポットが公開されたようだ。
元米国労働省長官ロバート・B・ライシュ(Robert Bernard Reich)の取り組みを追う、72 Productionsによる新作ドキュメンタリー"Inequality For All"で、ジェイコブ・コーンブルース(Jacob Kornbluth)が監督に起用されたようだ。
モーゼ(Moses)を描くWarner Bros.の新作"Gods And Kings"で、スティーヴン・スピルバーグによる監督がまもなく決定する模様。
米CBSは、デヴィッド・ハバード(David Hubbard)脚本による新作ドラマ"Widow Detective"について、パイロット版の制作を発注したようだ。
米NBCは"The Office"(2005年-)のスピンオフを企画しているようだ。レイン・ウィルソンが主演するらしい。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、ジェイク・シュライアー(Jake Schreier)監督、フランク・ランジェラ主演"Robot & Frank"の北米、中南米、豪州、ニュージーランド、南アフリカ、スカンジナビア、東欧での配給権を200万ドルで獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、2013年の第85回アカデミー賞から電子投票を導入すると発表したようだ。
LionsgateはGrouponと契約、第1弾として27日全米公開のアスガー・レス(Asger Leth)監督、サム・ワーシントン、アンソニー・マッキー、ジェイミー・ベル、エリザベス・バンクス共演"Man on a Ledge"のチケットを1ドルで販売するようだ。
ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、ステファニー・アレイン(Stephanie Allain)が新しいディレクターに任命されたようだ。
Channel 4は今年、英国作品の製作に約4億5000万ポンドを投じるようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)を手掛けるアラン・ボール(Alan Ball)は、Cinemaxの新作アクションドラマシリーズ"Banshee"をプロデュースするようだ。
LionsgateとRoadside Attractionsは、ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア主演"Arbitrage"の米国内配給権を獲得したようだ。
サイモン・カウエルのSyco Entertainmentと、ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィル・スミス夫妻のOverbrook Entertainmentは共同で、世界最高のDJを発掘するオーディション番組を開発するようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に、荻上直子監督の新作「レンタネコ」("Rent-a-Cat")が出品されるようだ。
ジェフリー・ラッシュは、Australian Of The Year 2012に選ばれたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"の最新TVスポットが公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans")の最新TVスポットが公開されたようだ。
カーク・ジョーンズ監督、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、アナ・ケンドリック、エリザベス・バンクス、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、マシュー・モリソン(Matthew Morrison)、デニス・クエイドら共演の新作ロマンチックコメディ"What to Expect When You're Expecting"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づく、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レインら共演の新作"Mirror Mirror"からの映像が公開されたようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の最新TVスポットが公開されたようだ。
「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス監督による新作超自然スリラー"Red Lights"の国際版予告編が公開されたようだ。
リーアム・ニーソン主演"The Grey"のジョー・カーナハン監督らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」("Hot Fuzz",2007年)のエドガー・ライト監督とサイモン・ペッグは、新作"The World's End"の企画に取り掛かっているらしい
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー共演の新作スリラー"Seeking Justice"の予告編が公開されたようだ。
  1/27
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(窪岡俊之監督)公開初日の2月4日、来場者に先着順で「特製チェンジングしおり」がプレゼントされるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版の試写会が、2月14日に日本を含む世界10ヶ国で同時開催されるようだ。
「ドラキュラ」("Bram Stoker's Dracula",1992年)、「ザ・セル」("The Cell",2000年)、「落下の王国」("The Fall",2006年)、「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals",2011年)などの衣装デザインも手がけた、アートデザイナーの石岡瑛子さんが21日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
矢口史靖監督「ロボジー」大ヒット御礼舞台挨拶が27日、新宿バルト9で行われ、五十嵐信次郎、濱田岳、川合正悟、川島潤哉らが出席したようだ。
「ももへの手紙」(沖浦啓之監督)と広島県が観光CMを制作、首都圏、関西、福岡の屋外ビジョンや劇場などで放映するようだ。
東野圭吾の小説「プラチナデータ」が、大友啓史監督、二宮和也、豊川悦司共演で映画化されるようだ。2月から撮影開始、公開は2013年になる模様。
第84回アカデミー賞ノミネートを受けて、ゴア・ヴァービンスキー監督「ランゴ」("Rango",2011年)が米国で再上映されるようだ。
英勉監督、石原さとみ、瀬戸康史共演の新作「貞子3D」で、山本裕典が悪役を演じているらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の手形が26日、ハリウッドのGrauman's Chinese Theatre前に加わったようだ。
ワーナー・マイカル従業員が選ぶ「ワーナー・マイカル映画館大賞2011」が発表、邦画では「ステキな金縛り」、洋画では「塔の上のラプンツェル」がトップに選ばれたようだ。
小川通仁監督、ほっしゃん。、麻生久美子共演「幸運の壺 Good Fortune」の予告編が公開されたようだ。
エンリコ・パレンティ(Enrico Parenti)、トーマス・ファツィ(Thomas Fazi)監督によるドキュメンタリー「誰も知らない基地のこと」("Standing Army",2010年)が、4月から渋谷シアターイメージフォーラムほかで上映されるようだ。
「マイウェイ 12,000キロの真実」上映中の新宿バルト9で27日、山本太郎によるトークショーが行われたようだ。
5月19日公開のアニメ映画「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」(宇田鋼之介監督)で、武井証、木村彩由実、櫻井孝宏、能登麻美子、中井和哉、大塚周夫、石田太郎らが声優を務めるようだ。また、松任谷由実が主題歌「愛と遠い日の未来へ」を歌うらしい。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding's Woman of the Year Award)に、クレア・デインズが選ばれたようだ。
スイスのダヴォスで開催中の世界経済フォーラム第42回年次総会で26日、ドキュメンタリー番組「津波を乗り越えて〜渡辺謙が見た東北〜」("Beyond the Tsunami")と「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)ダイジェスト版の上映が行われたようだ。
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows",2011年)プロモーションのため、ジュード・ロウが2月に来日するようだ。
高橋栄樹監督「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」が27日初日を迎え、前田敦子、大島優子、柏木由紀、篠田麻里子、小嶋陽菜、宮澤佐江、高城亜樹、北原里英、峯岸みなみ、河西智美、横山由依、岩田華怜らが舞台挨拶に立ったようだ。
鉄旅オブザイヤー授賞式が26日、埼玉県の鉄道博物館で行われ、「僕達急行 A列車で行こう」(森田芳光監督)に出演した村川絵梨がプレゼンターとして出席したようだ。
日本テレビで28日放送の「メレンゲの気持ち」に、チャン・グンソクがゲストとして出演するようだ。
トミー・リー・ジョーンズが出演するサントリー「ボス レインボーマウンテンブレンド」CMシリーズ第34弾が28日から放送されるようだ。寺島しのぶ、松原智恵子、渡辺哲、田中哲司も出演しているらしい。
「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island")の予告編が公開されたようだ。
第37回セザール賞(Cesar du cinema francais)のノミネーションが発表され、マイウェン・ル・ベスコ(Maiwenn Le Besco)監督"Polisse"が最多13部門、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が10部門で候補に挙がったようだ。
「ワイルド・アパッチ」("Ulzana's Raid",1972年)、「鬼警部アイアンサイド」("Ironside",1975年)、「愛と精霊の家」("The House of the Spirits",1993年)、「007/ダイ・アナザー・デイ」("Die Another Day",2002年)などの作品に出演した、俳優のホアキン・マルティネス(Joaquin Martinez)さんが3日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「モンテネグロ」("Montenegro",1981年)、「オメガ・シンドローム/恐怖の暗殺団」("Omega Syndrome",1986年)、「ダイナウォーズ/恐竜王国への大冒険」("Adventures in Dinosaur City",1992年)などの作品を手掛けた、プロデューサーのジョルジェ・ゼチェヴィッチ(George Zecevic)さんが20日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Walt Disney Picturesは、マックス・ランディス(Max Landis)脚本によるタイトル未定のSF企画を獲得したようだ。宇宙を舞台にしたアドベンチャー映画になるらしい。
ジョシュ・ブーン(Josh Boone)の映画監督デビュー作"Writers"で、グレッグ・キニアとジェニファー・コネリーが出演交渉中らしい。
米FOXは、マイク・オマリー(Mike O'Malley)による学園コメディ企画"Prodigy Bully"について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)の半生を描くミュージカル"Becoming Chaplin"が、2012-13年にブロードウェイで上演されるようだ。ウォーレン・カーライル(Warren Carlyle)が演出と振り付けを手掛ける模様。
IFC Filmsは、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)脚本・監督"Simon Killer"の獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
英Gateway Films製作のアニメ映画"Saving Santa"で、マーティン・フリーマン、ジョーン・コリンズ、パム・フェリス、クレイグ・フェアブラス(Craig Fairbrass)、クリス・バリーが声優を務めるようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門で、川島雄三(1918-1963)監督の3作品「昨日と明日の間」("Between Yesterday And Tomorrow",1954年)、「洲崎パラダイス赤信号」("Suzaki Paradise: Red Light",1956年)、「幕末太陽傳」("The Sun In The Last Days Of The Shogunate",1957年)が特別上映されるようだ。
ジュリアン・フェローズ脚本、カルロ・カルレイ(Carlo Carlei)監督、ヘイリー・スタインフェルド、ダグラス・ブース(Douglas Booth)、エド・ウェストウィック、コディ・スミット=マクフィ共演の新作"Romeo And Juliet"で、ポール・ジアマッティがキャストに加わったようだ。今月からイタリアで撮影に入る模様。
Studiocanalは、テリー・マクマホン(Terry McMahon)監督"Charlie Casanova"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
スティーヴン・ヴァン・ザント(Steven Van Zandt)が主演するマフィア・コメディ"Lilyhammer"の放送がノルウェーでスタート、同国の歴代記録を更新する視聴者数100万人を記録したようだ。
第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)が26日、ローレンス・カスダン監督、ケヴィン・クライン、ダイアン・キートン共演"Darling Companion"の上映で開幕したようだ。
第18回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の各賞が発表され、ドキュメンタリー映画観客賞にCaskey Ebeling監督"Getting Up"、劇映画観客賞にAndrew Edison監督"Bindlestiffs"が選ばれたようだ。
アイアレット・ウォルドマン(Ayelet Waldman)のMommy-Track Mysteriesシリーズの米CBSによるドラマ化で、クリス・コロンバスが制作総指揮と監督を務めるようだ。
Warner Bros.は、ケン・ウッドラフ(Ken Woodruff)の新作企画"The Mentalist"を獲得したようだ。
Society of Camera Operatorsは、クリント・イーストウッドにGovernors Award for Lifetime Achievementを贈ると発表したようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ共演の新作「ブラック&ホワイト」("This Means War")について、20th Century FoxはRからPG-13へのレイティング引き下げを請求したものの、不服審査会(Classification and Rating Appeals Board)はこれを却下したようだ。
National Geographic Channelは、写真家James Balogを追ったドキュメンタリー"Chasing Ice"を獲得したようだ。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)は、連続殺人犯を追う刑事を描く新作"A Fall From Grace"で監督を務めるようだ。
米CBSは、トム・セレック主演による「警察署長 ジェッシイ・ストーン」シリーズ第8弾"Jesse Stone: Benefit of the Doubt"を5月20日に放送するようだ。
サンダンス映画祭の会場で倒れ病院に運ばれていたトレイシー・モーガンは、ニューヨークで行われている米NBCドラマ"30 Rock"(2006年-)の撮影に復帰したようだ。
「戦争のはらわた」("Cross of Iron",1977年)、「悲愴」("Wherever You Are...",1988年)、「4分間のピアニスト」("Vier Minuten",2006年)など数多くの作品で活躍した、俳優のヴァディム・グロウナ(Vadim Glowna)さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)に出演したニール・マクドノウは「Marvelは、年末に続編製作に入る計画だ」と語ったらしい。
チャーリー・カウフマン監督、ニコラス・ケイジ、スティーヴ・カレル、ジャック・ブラック、ケヴィン・クライン共演の新作"Frank or Francis"で、ケイト・ウィンスレット、キャサリン・キーナーがキャストに加わったようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演"Iron Man 3"の製作開始は、当初報じられた5月下旬から早まって3月中旬になる模様。撮影は4月最終週か5月第1週に始まるらしい。
リンゼイ・スローンが第1子となる女の子を出産したようだ。
2月18日公開の「アフロ田中」(松居大悟監督)の上映劇場で、高校生の鑑賞料金を1000円に割り引く「恋せよっ!高校生キャンペーン」が行われるようだ。
Stephen St. Leger、James Mather監督、ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ピーター・ストーメアら共演の新作、"Lockout"(MS One: Maximum Security)の最新予告編が公開されたようだ。
コナン・オブライエン(Conan O'Brien)のプロデュース、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)の脚本・共同プロデュースによる米CBSの新作コメディドラマ"Super Fun Night"で、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)が共演するようだ。
「疲労回復と健康改善のため」入院しているデミ・ムーアは、救急車で搬送される前、自宅で発作を起こしていたらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、ジョン・ハートにOutstanding British Contribution to Cinema Awardを贈るようだ。
Revolver EntertainmentとPicturehouse Entertainmentは共同で、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)監督・脚本・主演、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、ザック・エフロン共演"Liberal Arts"と、バート・レイトン(Bart Layton)監督のドキュメンタリー"The Imposter"の英国でのオールライツを獲得したようだ。
米映画館チェーンのMarcus Theatreは、LionsgateがGrouponと契約し27日公開のキャサリン・ハイグル主演"One for the Money"のチケットを割引販売したことに抗議、同作の上映を取り止めたようだ。
Lionsgateは、カーク・ジョーンズ監督、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、アナ・ケンドリック、エリザベス・バンクス、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、マシュー・モリソン(Matthew Morrison)、デニス・クエイド共演の新作ロマンチックコメディ"What to Expect When You're Expecting"の全米公開日を、当初予定の5月11日から5月18日に延期したようだ。
マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)監督はCBS TV Studiosとの包括契約にサイン、第1弾として「シャーロック・ホームズ」の現代版"Elementary"のパイロット版を手掛けるようだ。
エディ・マーサンとダッシュ・ミホクは、リーヴ・シュライバー主演による米Showtimeの新作ドラマ"Ray Donovan"に出演するようだ。
VVS Filmsは、ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア主演"Arbitrage"のカナダでのオールライツを獲得したようだ。
IFC Filmsは、デヴィッド・フランス(David France)監督によるAIDSドキュメンタリー"How To Survive A Plague"の配給権を獲得したようだ。
チャーリー・シーン主演による米FXの新作コメディドラマ"Anger Management"で、ショウニー・スミスがヒロイン役に決まったようだ。
第84回アカデミー賞授賞式で、"Bridesmaids"で共演したローズ・バーン、エリー・ケンパー(Ellie Kemper)、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(Wendi McLendon-Covey)、マヤ・ルドルフ、クリステン・ウィグがプレゼンターを務めるようだ。
Entertainment Oneは、キーラン・ダーシー=スミス(Kieran Darcy-Smith)監督、ジョエル・エジャートン主演"Wish You Were Here"の北米配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、ニコラス・マッカーシー(Nicholas McCarthy)監督のスリラー"The Pact"の配給権を獲得したようだ。
ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レイン共演の新作"Mirror Mirror"の最新国際版予告編が公開されたようだ。
4月に発売のビデオゲーム"Kinect Star Wars"の特報が公開されようだ。
リドリー・スコット監督"Prometheus"からの劇中写真が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")に主演するクリステン・スチュワートの写真が公開されたようだ。
Relativity Mediaは、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レイン共演の新作"Mirror Mirror"の米国公開日を、当初予定の3月16日から3月30日に延期したようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening",2012年)からの映像が公開されたようだ。
リー・ハーシュ(Lee Hirsch)監督のドキュメンタリー"Bully"のポスターが公開されたようだ。
現在全米560館で上映中のアレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)は、アカデミー賞5部門ノミネートを受けて、1995館での拡大公開が決まったようだ。
2月12日スタートの米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)ミッドシーズンの予告編が公開されたようだ。
ノルウェーのAleksander Nordaas監督によるホラーファンタジー"Thale"の予告編が公開されたようだ。
カントリー・シンガーのシェリー・ライト(Chely Wright)を追ったBeverly Kopf、Bobbie Birleffi監督のドキュメンタリー"Wish Me Away"の予告編が公開されたようだ。
  1/28
ダニー・ボイルは、ロンドンオリンピック開会式の演出について、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「テンペスト」("The Tempest")から着想を得たものになることを明らかにしたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"からの最新画像が公開されたようだ。
佐藤佐吉監督「Miss Boys! 友情のゆくえ編」のヒット御礼舞台挨拶が28日、ユナイテッド・シネマとしまえんで行われ、鎌苅健太、鈴木勝吾、辻本祐樹らが出席したようだ。
開催中の第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で27日、「逆転裁判」のワールドプレミア上映が行われ、三池崇史監督が出席したようだ。
キム・ビョンゴン監督「きみはペット」上映中の映画館に、チャン・グンソクやキム・ハヌルとのプリクラが撮影できるシールプリント機が設置されているようだ。
坂田佳弘監督、吉村崇、大地洋輔共演の映画「ラブポリス〜ニート達の挽歌〜」が、2月25日に劇場公開されるようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)、ティル・シュヴァイガー、アビゲイル・スペンサー共演の新作アクションコメディ「ブラック&ホワイト」("This Means War")からの最新映像が公開されたようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は第1回AACTA International Awardsを発表、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が作品賞、監督賞、男優賞を受賞、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady")のメリル・ストリープが女優賞を獲得したようだ。
ATO Picturesは、トム・ブラッドビー(Tom Bradby)の小説「哀しみの密告者」に基づくジェイムズ・マーシュ監督、クライヴ・オーウェン、アンドレア・ライズボロー共演"Shadow Dancer"の北米配給権を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事会は、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との合併を、賛成多数で承認したようだ。
GK FilmsはInfinitum Nihilと共同で、E. Nicholas Mariani脚本による西部劇企画"Desperate Hours"を獲得したようだ。
チャーリー・カウフマン監督、ニコラス・ケイジ、スティーヴ・カレル、ジャック・ブラック、ケヴィン・クライン、エリザベス・バンクス共演の新作ミュージカルコメディ"Frank or Francis"で、ポール・ルーベンスがキャストに加わったようだ。
2012 Sundance/NHK International Filmmaker Awardに、スウェーデンのジェンズ・アシュア(Jens Assur)監督による"Close Far Away"が選ばれたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞作品賞にノミネートされた「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")のプロデューサーを、3人までとするルールを適用せず、サラ・グリーン(Sarah Green)、ビル・ポーラッド(Bill Pohlad)、デデ・ガードナー(Dede Gardner)、グラント・ヒル(Grant Hill)の4人とすることを決めたようだ。
Participant MediaはAFFRMと共同で、Ava DuVernay脚本・監督、デヴィッド・オイェロウォ主演"Middle of Nowhere"の米国内配給権を獲得したようだ。
Universalは、Gotham Group、1stAveMachineと共同で、Arvind Palep監督による新作SF映画"Prosthesis"を製作するようだ。
Drafthouse Filmsは、第84回アカデミー賞外国語映画賞候補のマイケル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)監督"Rundskop"(Bullhead)を、2月17日から米国内8館で公開するようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")のインドでの公開中止を決めたようだ。当局からヌードシーンなどのカットの要求を拒否したらしい。
アグニェシュカ・ホラントは、1968-1969年のプラハの春を描く米HBOのミニシリーズ"Horici ker"で監督を務めるようだ。
サンダンス映画祭で上映されたフランク・ランジェラ主演"Robot & Frank"とGulzar Ahmad Bhat主演"Valley of Saints"に、Alfred P. Sloan Feature Film Prizeが贈られたようだ。
「脱走特急」("Von Ryan's Express",1965年)、「太陽を盗め」("High Risk",1976年)、「失われた航海」("S.O.S. Titanic",1979年)、「スペース・パイレーツ」("The Ice Pirates",1984年)、「キャプテン・スーパーマーケット」("Army of Darkness",1992年)、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」("The Lost World: Jurassic Park",1997年)、「インランド・エンパイア」("Inland Empire",2006年)、「ランゴ」("Rango",2011年)などの作品で活躍した、俳優のイアン・アバークロンビー(Ian Abercrombie)さんが26日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米ABCで4月22日放送のTV映画"Firelight"で、キューバ・グッディングJr.が主演するようだ。少年矯正施設のカウンセラーを演じるらしい。。
2月5日の第46回スーパーボウル終了後に放送の"Late Night With Jimmy Fallon"に、テイラー・ロートナー、アダム・レヴィン(Adam Levine)、トレイシー・モーガンらがゲストとして出演するようだ。
ゲイリー・マーシャルは、全米放送事業者協会(National Association of Broadcasters)による「放送の殿堂」入りが決まったようだ。
米NBCは、ライアン・マーフィとアリソン・アドラー(Allison Adler)共同脚本・監督によるコメディドラマ"The New Normal"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
20th Century Foxは、R指定を受けたマックジー監督「ブラック&ホワイト」("This Means War")について、問題となったチェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)による性的なジョークのカットに応じ、米映画協会(Motion Picture Association of America)はPG-13指定としたようだ。
コートニー・コックスが主演する米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)第3シーズン最終回に、デヴィッド・アークエットがゲスト出演するらしい。
29日に行われる第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のプレゼンターに、ヴィオラ・デイヴィス、シェイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)が加わったようだ。
9月21日に開幕する第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、ジョルジュ・フランジュ(Georges Franju,1912-1987)の生誕100年を記念した特集上映が行われるようだ。
今秋発売のビデオゲーム"Aliens: Colonial Marines"の特報が公開されたようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Lovelace"で、降板したデミ・ムーアの代役に、サラ・ジェシカ・パーカーが起用されたようだ。
ジョージ・ルーカスは「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)について「第1作は本当に大変だった。苦痛だった。嫌気がさした。時間も資金も足りず、全てに妥協した」と語ったようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の小説「パートナー」("The Partner")が、ジョン・リー・ハンコックの脚本・監督で映画化されるようだ。
IFC Filmsは、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)脚本・監督"Simon Killer"の北米配給権を獲得したようだ。
ゼイン(Zane)の小説"Addicted"の映画化企画で、Lionsgateはローズマリー・ロドリゲス(Rosemary Rodriguez)を監督に起用したようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)とマーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)による米FOXの新作ドラマ"Guilty"のパイロット版で、マックジーが監督を務めるようだ。
Outsider Picturesは、アレハンドロ・ブルゲス(Alejandro Brugues)監督によるキューバ産ゾンビ映画"Juan de los Muertos"(Juan of the Dead)の米国内劇場配給権を獲得したようだ。
イタリアのDe Angelis Groupは、クリス・ノス、ネーヴ・キャンベルら共演によるTVミニシリーズ"Titanic: Blood And Steel"の世界配給権を獲得したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の公式画像が公開されたようだ。
「フェリスはある朝突然に」("Ferris Bueller's Day Off",1986年)の(マシュー・ブロデリック演じる)フェリス・ビューラーが、2月5日に開催される第46回スーパーボウルで放送されるHondaのCMで復活するようだ。トッド・フィリップスが監督を務めているらしい。
ダニエル・ネットハイム(Daniel Nettheim)監督、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演「ハンター」("The Hunter",2011年)の米国版予告編が公開されたようだ。
  1/29
インターネットラジオ番組「ベルセルク・ラジオ『鷹の団勧誘部』」の公開収録が29日都内で行われ、「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(窪岡俊之監督)で声優を務めた、行成とあ、櫻井孝宏、三宅健太、小山力也が出演したようだ。
三池崇史監督「逆転裁判」の試写会が29日都内で行こなわれ、成宮寛貴、斎藤工が出席したようだ。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)監督、マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)、ラダ・ミッチェル、サム・ワーシントン、ミア・ワシコウスカら共演による「マンイーター」("Rogue",2007年)が、4月14日に日本で公開されるようだ。
降旗康男監督、高倉健主演の新作「あなたへ」のティーザーポスターが公開されたようだ。
西島秀俊主演「CUT」("Cut",2011年)上映中のシネマート新宿で28日、アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督によるトークショーが行われ、同作が3部作の第3章で、1000年前の日本を舞台にした第1章を企画していることを明らかにしたようだ。
北欧作品を特集上映する「トーキョーノーザンライツフェスティバル」が、2月11日から渋谷ユーロスペースとアップリンクファクトリーで開催されるようだ。フリドリック・トール・フリドリクソン監督「マンマ・ゴーゴー」("Mamma Gogo",2010年)ほか長編14作品などが上映されるらしい。
ジェイムズ・エルロイ(James Ellroy)の小説のジョー・カーナハン監督による映画化企画"White Jazz"で、リーアム・ニーソンが主演候補に挙がっているようだ。
宝来忠昭監督「すべての女に嘘がある」が28日初日を迎え、浅居円、琴乃、長谷川ミク、範田紗々、めぐり、周防ゆきこ、木村葵、新井花菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉村芳之監督「劇場版 テンペスト3D」が28日初日を迎え、仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKTが舞台挨拶に立ったようだ。
長原成樹監督「犬の首輪とコロッケと」が28日初日を迎え、鎌苅健太、ちすん、中村昌也、宮下雄也、山口智充らが舞台挨拶に立ったようだ。
土井裕泰監督「麒麟の翼」が28日初日を迎え、阿部寛、溝端淳平、新垣結衣、田中麗奈、松坂桃李、三浦貴大、中井貴一らが舞台挨拶に立ったようだ。
三島有紀子監督「しあわせのパン」が28日初日を迎え、大泉洋、原田知世らが舞台挨拶に立ったようだ。
ミーガン・フォックスは、米Lifetimeの新作TV映画でエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)を演じる、との報道を否定したようだ。
開催中の第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で27日、"Le Havre"の上映前にアキ・カウリスマキ監督によるトークショーが行われたものの、酒に酔って現れ、タバコを吸い、司会者からの質問をはぐらかすなどしたため、5分で打ち切られたらしい。
約50人のゾンビが28日、原宿に出現したようだ。ゾンビ愛好家グループ「ZOMBIENA」による、米AMCのTVシリーズ「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)DVDのプロモーションだったらしい。
真田広之らが出演する米ABCのドラマシリーズ「リベンジ」("Revenge",2011年-)の日本語吹き替え版で、芦名星が声優を務めるようだ。3月17日開局のディズニー無料BSチャンネルDlifeで放送されるらしい。
米映画監督組合(Directors Guild of America)による第64回DGA賞が発表され、劇映画部門では「アーティスト」("The Artist")のミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)、ドキュメンタリー部門では"Project Nim"のジェイムズ・マーシュが選ばれたようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)本部で28日、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)を手掛けたマーティン・スコセッシが3D技術などについて講演を行ったようだ。
Magnolia Picturesは、サンダンス映画祭で上映されたクレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督のサイコスリラー"Compliance"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演"The Grey"が27日、全米3185館で封切られ、初日興収650万ドルを記録したようだ。2737館で公開が始まったキャサリン・ハイグル主演"One for the Money"は410万ドルのスタートとなった模様。
Magnolia Picturesは、ジュリー・デルピー監督・主演、クリス・ロック共演"2 Days in New York"の北米配給権を獲得したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演最新作"Madea's Witness Protection"で、デニース・リチャーズ、ユージーン・レヴィ、ロメオ・ミラー(Romeo Miller)らが共演するようだ。間もなくアトランタで撮影に入る模様。
Magnolia Picturesは、ライ・ルッソ=ヤング(Ry Russo-Young)監督、ジョン・クラシンスキ、オリヴィア・サールビー、ローズマリー・デウィット、ジャスティン・カーク(Justin Kirk)、インディラ・エネンガ(India Ennenga)、ディラン・マクダーモット共演"Nobody Walks"の米国内配給権を獲得したようだ。
開催中の第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")のヴィオラ・デイヴィスにOutstanding Performer of the Year Awardが贈られたようだ。
「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」("The Strangers",2008年)のブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)監督は、新作スリラー"Mockingbird"のプリプロダクションに入っているようだ。
Indominaは、Ice-TとAndy Baybutt監督によるドキュメンタリー"Something From Nothing: The Art of Rap"の世界販売権を獲得したようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)の理事会は、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)との合併を承認したようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の各賞が発表され、ユージーン・ジャレキ監督"The House I Live In"とBenh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"が審査員賞、カービー・ディック(Kirby Dick)監督"The Invisible War"とベン・リューイン(Ben Lewin)監督"The Surrogate"が観客賞を受賞したようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス共演のタイトル未定の新作の、ニューヨークでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマン、アラン・アルダ、レイ・リオッタ共演の新作"Wanderlust"のTVスポットが公開されたようだ。
  1/30
星田良子監督「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」完成披露試写会が30日都内で行われ、黒木瞳、木村多江、山崎静代、真矢みきらが出席したようだ。
「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")プロモーションのためデヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラが来日、30日都内で行われたジャパンプレミアに出席したようだ。
東映は30日、2012年度ラインナップを発表、北川悦吏子監督・脚本「新しい靴を買わなくちゃ」、ジョージ秋山原作、さとうけいいち監督「アシュラ」などの製作を発表したようだ。
「絶叫映画王座決定戦『Z-1グランプリ2012』」応援団就任会見が30日都内で行われ、鳥居みゆき、すぎ。、藤井ペイジ、森一弥が出席したようだ。
坂口恭平の「TOKYO 0円ハウス 0円生活」と「隅田川のエジソン」を原作とした、堤幸彦監督、いとうたかお、石田えり、村田勘、板尾創路、木村多江共演の新作「MY HOUSE」が、5月26日から公開されるようだ。
谷口正晃監督の新作「シグナル 月曜日のルカ」で、新人の三根梓が主演、西島隆弘、高良健吾、井上順、宇津井健らが共演しているようだ。6月9日から全国で公開される模様。
全米週末興収では、リーアム・ニーソン主演"The Grey"が2000万ドル(3185館)でトップ、キャサリン・ハイグル主演"One for the Money"が1175万ドル(2737館)で3位、サム・ワーシントン主演"Man on a Ledge"が830万ドル(2998館)で5位のスタートとなったようだ。
1942年中国雲南省での大飢饉を描いた劉震雲(Liu Zhenyun)の小説「温故一九四二」("Remembering 1942")に基づく、フォン・シャオガン監督、チェン・ダオミン、リー・シュエチェンら共演の新作「一九四二」が製作に入っているようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「しあわせのパン」がトップ、「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」が2位、「麒麟の翼」が3位となったようだ。
AnnapurnaのCEOミーガン・エリソン(Megan Ellison)は、「ターミネーター」シリーズ第5作について「R指定になると思う」とTwitterでコメントしたようだ。
2月4日公開の「マメシバ一郎3D」(亀井亨監督)は、当日鑑賞料が1300円に設定されたようだ。
三木孝浩監督「僕等がいた 前篇」完成披露イベントが30日都内で行われ、生田斗真、吉高由里子らが出席したようだ。
サム・テイラー=ウッド、アーロン・ジョンソンに、第2子となる女の子が誕生したようだ。
中川通成監督「TSY タイムスリップヤンキー」の試写会が29日都内で行われ、綾部祐二、福田沙紀、安達健太郎、上山竜司、宮下雄也、平田薫らが出席したようだ。
伊丹十三(1933-1997)と宮本信子を追ったドキュメンタリー番組「こだわり男とマルサの女」が、2月23、24日にNHK BSプレミアムで2夜連続放送されるようだ。
入川保則(1939-2011)のお別れ会が30日都内で行われ、里見浩太朗、前川清、赤塚真人、小倉一郎、山本ひかる、横山浩之らが出席したようだ。
キム・ギドク監督のドキュメンタリー「アリラン」(2011年)の日本公開日が、3月3日に決まったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新画像が公開されたようだ。
ロンドン五輪を前に、「炎のランナー」("Chariots of Fire",1981年)がロンドンで舞台化されるらしい。5月9日からプレビュー公演が始まるようだ。
FilmDistrictは、サンダンス映画祭で上映されたコリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督、デレク・コノリー(Derek Connolly)脚本"Safety Not Guaranteed"の配給権を獲得したようだ。
第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が発表されたようだ。
■キャスト賞 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")
■男優賞 ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
■女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「ヘルプ」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ」)
■スタント・アンサンブル賞 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」
ドリュー・トーマス(Drew Thomas)脚本・監督の新作スリラー"Channeling"で、ドミニク・デヴォー(Dominic Devore)、ケイト・フレンチ(Kate French)、スカイラー・デイ(Skyler Day)、クリスチャン・カマルゴが共演するようだ。今月初旬からロサンゼルスで撮影に入っている模様。
Jeremy Zagによるフランスのアニメ製作会社Univergroupは映画部門Zag Picturesを設立、韓国のSamGと提携したようだ。スシ・サムライ(?)の一家を描くコメディ"Kobushi"などを手がけるらしい。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追うNavy SEALSを描くジョン・ストックウェル監督の新作"Code Name: Geronimo"で、キャスリーン・ロバートソンが主演するようだ。30日からニューメキシコで撮影に入る模様。
IMAX Corporationはインドの映画館チェーンSPI Cinemasと契約、4館のデジタルIMAXシアターをオープンさせるようだ。
Studio Hamburg Distribution & MarketingとZDF EnterprisesはStudio Hamburg Enterprisesを設立、年120-150本の映画及びTV番組を手掛けるようだ。
第57回Filmfare Awards授賞式が29日ムンバイで行われ、Zoya Akhtar監督"Zindagi Na Milegi Dobara"(You Don't Get Life A Second Time)が作品賞、監督賞を含む最多7部門を獲得したようだ。
2月19日に開幕する第7回Los Angeles-Italia Film Fashion and Art Festで、ダリオ・アルジェント(Dario Argento)の功績を称える特集上映が行われるようだ。新作"Dracula 3D"からの映像も披露されるらしい。
北米を除く海外週末興収では、世界63地域7837館で上映中の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が2500万ドルでトップに返り咲いたようだ。
29日に行われる第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のプレゼンターに、ケヴィン・ベーコン、キャシー・ベイツ、ケネス・ブラナー、ジェシカ・チャステイン、ジョージ・クルーニー、グレン・クローズ、ブライアン・クランストン、ジャン・デュジャルダン、ベン・キングズレイ、ジョン・クラシンスキ、メリッサ・マッカーシー、ブラッド・ピット、ゾーイ・サルダナ、メリル・ストリープ、オーウェン・ウィルソン、クリステン・ウィグらが加わったようだ。
Art Directors Councilの新しい会長に、「ハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)などを手がける美術監督のジョン・シャフナー(John Shaffner)が選出されたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol",2011年)の全世界興収が5億7100万ドルに達し、シリーズ最大のヒット作となったようだ。
「青春カーニバル」("Roustabout",1964年)、「ボーイング・ボーイング」("Boeing (707) Boeing (707)",1965年)、「GO!GO!GO!/ゴー・ゴー・ゴー」("Easy Come, Easy Go",1967年)などの映画や数多くのTVドラマシリーズを手掛けた、監督のジョン・リッチ(John Rich)さんが亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"からの最新映像が公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)の予告編が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)第5シーズンの予告編が公開されたようだ。
ニール・ラビュート監督によるリメイク版「ウィッカーマン」("The Wicker Man",2006年)に主演したニコラス・ケイジは、日本を舞台にした続編の企画があることを明らかにしたようだ。
「狼よさらば」("Death Wish",1974年)のリメイク企画で、ジョー・カーナハンが監督を務めるらしい。
フランシス・フォード・コッポラ監督"TWIXT"の予告編が公開されたようだ。
  1/31
「THE DETECTIVE IS BORN 代官山物語 『探偵誕生』」(信藤三雄監督,1998年)の脚本を手掛けたほか「クワイエットルームにようこそ」(松尾スズキ監督,2007年)などで俳優も務めた、フリーライターの川勝正幸さんが31日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「十三人の刺客」(工藤栄一監督,1963年)が、高橋克典、坂口憲二の共演で舞台化、8月4日から上演されるようだ。
地井武男が緊急入院したらしい。
大竹しのぶ、ブラザートム、遠藤憲一ら共演の映画「ワッゲンオッゲン〜お前ん家 おれん家〜」の撮影が29日、熊本県天草市牛深町で始まったようだ。
「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five",2011年)Blu-ray、DVD発売イベントが31日都内で行われ、東貴博、手島優が出席したようだ。
「バトルシップ」("Battleship")大ヒット祈願出航式が31日都内で行われ、テイラー・キッチュ、浅野忠信、ピーター・バーグ監督が出席したようだ。
「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo",2011年)プロモーションのため来日中のデヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラが31日、都内で会見したようだ。
三木孝浩監督、生田斗真、吉高由里子共演「僕等がいた 前篇」の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
クリスティーナ・リッチ主演による米ABCドラマ「PAN AM/パンナム」("Pan Am",2011年-)が、3月3日からIMAGICA BSで放送されるようだ。日本版エンディングテーマとしてゴスペラーズとMay J.のコラボによる「Up, Up And Away(feat. May J.)」が起用されたらしい。
板尾創路に第2子が誕生するようだ。
開催中の第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、牧野貴監督「Generator」が短編コンペ部門で最高賞のTiger Awardsを受賞したようだ。
伊東寛晃監督「ゴーストライターホテル」のヒット祈願が31日都内で行われ、阿部力、鈴木亜美、桂三度、ケンドーコバヤシらが出席したようだ。
茨城県筑西市が舞台の新作映画「またいつか夏に。」で、村上健志(フルーツポンチ)が主演するようだ。
2月24日に行われる第37回セザール賞(Cesar du cinema francais)授賞式で、ケイト・ウィンスレットに名誉賞が贈られるようだ。
ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)によるDVDレーベルTiger Releaseから、「歓待」(深田晃司監督,2010年)のDVDが発売されたようだ。
開催中の第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」がTiger Awardsを受賞したようだ。
ドキュメンタリーDVD「スティーブ・ジョブズ:ワン・ラスト・シング〜天才が遺したもの〜」("Steve Jobs: One Last Thing",2011年)が、5月2日に日本で発売されるようだ。
「キツツキと雨」の記者会見が30日、都内の日本外国特派員協会で行われ、沖田修一監督、古館寛治が出席したようだ。
古勝敦監督、豊原功補、松原智恵子、寿理菜、葉山奨之ら共演の新作「トテチータ・チキチータ」が、2月24日に開幕する第32回ポルト国際映画祭(Festival Internacional de Cinema do Porto)で上映されるようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)の日本での公開日が5月18日に決まったようだ。
マブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)監督、ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガニー・ウィーヴァー共演の新作アクション・スリラー"The Cold Light of Day"の予告編が公開されたようだ。
ギル・ケイツ(Gil Cates,1934-2011)の追悼式が30日、米映画監督組合(Directors Guild of America)本部で行われ、トム・ハンクス、アネット・ベニング、ビリー・クリスタルらがスピーチしたようだ。
ブルック・シールズ、ダリル・ハンナ、メラニー・グリフィス、ワンダ・サイクス、カムリン・マンハイム(Camryn Manheim)は、スーザン・シーデルマン(Susan Seidelman)監督の新作バスケットボール・コメディ"The Hot Flashes"で共演するようだ。2月13日からニューオーリンズで撮影に入る模様。
Cartoon Networkのアニメシリーズ「ベン10」("Ben 10",2005-2007年)のジョエル・シルヴァー(Joel Silver)による映画化企画で、アルバート・トレス(Albert Torres)が脚本に起用されたようだ。
Beach Boysのデニス・ウィルソン(Dennis Wilson,1944-1983)を描くランディ・ミラー(Randy Miller)監督、アーロン・エッカート主演の新作"The Drummer"で、ヴェラ・ファーミガがキャストに加わったようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、ハリソン・フォードにBoard of Governors Awardを贈るようだ。
ANA Mediaによる西部劇スリラー"The Timber"で、アンソニー・オブライエン(Anthony O'Brien)が監督、ジョシュ・ペック、ジェイムズ・ランソンが主演を務めるようだ。
英ITVのTVドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年-)で、シャーリー・マクレーンがキャストに加わるようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")を手掛けたテイト・テイラー(Tate Taylor)にPaul Selvin Awardを贈るようだ。
"Black Pond"(2011年)でデビューしたウィル・シャープ(Will Sharpe)、トム・キングズレイ(Tom Kingsley)監督次回作は、ヴォルテール(Voltaire,1694-1778)の小説「カンディード或は楽天主義説」("Candide, ou l'Optimisme")の映画化になるようだ。
Memento Films Distributionは、キム・ソヨン監督、ポール・ダノ、ジョン・ヘダー、ジェナ・マローン共演の新作"For Ellen"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
LEGOによる「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")シリーズの写真が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式での寸劇のリハーサルに、司会のビリー・クリスタルと共に、「アーティスト」("The Artist",2011年)に出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieが参加しているらしい。
Film Independentによる2月25日開催の第27回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、アン・ヘッシュ、エド・ヘルムズ、ケイト・ベッキンセイルがプレゼンターを務めるようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス共演の新作"Trouble With The Curve"の米国公開日が、9月28日に設定されたようだ。
米ABC Familyの"Pretty Little Liars"(2010年-)で、ゲスト出演したタイラー・ブラックバーン(Tyler Blackburn)がレギュラー入りするようだ。
英国から旅行でロサンゼルスを訪れた2人が、Twitterで「米国を破壊する」「マリリン・モンローの墓を掘り返す」等とツイートしていたとして、空港で米国土安全保障局に身柄を拘束され、5時間にわたって尋問を受けたらしい。
米Showtimeの"The Big C"(2010年-)の第3シーズンで、スーザン・サランドンがキャストに加わるようだ。
SnagFilmsは、アルリック・ブラウン(Alrick Brown)監督「キニアルワンダ」("Kinyarwanda")のデジタル配給権を獲得したようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート、ミア・ワシコウスカ共演の新作"Only Lovers Left Alive"で、当初出演予定だったマイケル・ファスベンダーに代わって、トム・ヒドルストンの出演が決まったようだ。
米USA Networkは、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)とローレンス・マーク(Laurence Mark)による政治ドラマシリーズ"Political Animals"の制作をオーダーしたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"用3Dメガネのデザインが公開されたようだ。
バーニー・マック(Bernie Mac,1957-2008)のドキュメンタリー"I Ain't Scared of You: A Tribute to Bernie Mac"の予告編が公開されたようだ。
米FOXで2月19日放送の「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)第500話に、WikiLeaks創設者のジュリアン・アサンジ(Julian Assange)が本人役でゲスト出演するらしい。
英BT Visionは、Miramaxとライセンス契約を締結、BT Vision Unlimitedの会員にMiramax作品を配信するようだ。
Kickstart Productionsは、Titmouseと、TVアニメおよびアニメ映画の製作について契約を結んだようだ。
米ABCは、トニー・クランツ(Tony Krantz)とナタリー・ポートマンのプロデュースによる新作ドラマ"Scruples"のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
米CBSの新作ドラマ"Widow Detective"で、デイヴィス・グッゲンハイムが監督を務めるようだ。
米FOXの新作コメディ"Little Brother"のパイロット版で、ジョン・ステイモスが出演交渉に入っているようだ。
NALA Filmsは、医学博士でスピリチュアリストのディーパック・チョプラ(Deepak Chopra)の1年を追うドキュメンタリー映画"Decoding Deepak"の完成を発表したようだ。息子のゴサム・チョプラ(Gotham Chopra)が監督を務めたらしい。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)の続編で、マシュー・ヴォーンの監督とオリジナルキャストの再共演が決まったようだ。
ハーモニー・コリン監督、ジェイムズ・フランコ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、セレナ・ゴメス共演の新作"Spring Breakers"で、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)がキャストに加わったようだ。エマ・ロバーツは降板した模様。
"Stretch Armstrong"の実写映画化で、Relativity MediaがHasbroと提携した一方、Universal Picturesは企画を降りたようだ。主演予定だったテイラー・ロートナーも降板した模様。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ブレイク・ライヴリー、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作医療スリラー"Side Effects"で、ルーニー・マーラがキャストに加わったようだ。
Lionsgateは、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の最新作"Madea's Witness Protection"で、再び配給を手掛けるようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")のスーパーボウル向けCMからの映像が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演の新作"Argo"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ルーニー・テューンズ(Looney Tunes)の新作短編"Daffy's Rhapsody"からの画像が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式で、ジェニファー・ロペスがプレゼンターを務めるようだ。
スコット・スピア(Scott Speer)監督"Step Up 4"からの映像が公開されたようだ。
ロッキー・ルッソ(Rocky Russo)とジェレミー・ソセンコ(Jeremy Sosenko)は、アレックス・ロビンソン(Alex Robinson)のグラフィック・ノベルの映画化企画で、脚本を手がけるようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のシリーズ最新作「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")のティーザーポスターが公開されたようだ。
2月12日スタートの米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)ミッドシーズンの冒頭3分間の映像が公開されたようだ。
「フェリスはある朝突然に」("Ferris Bueller's Day Off",1986年)の(マシュー・ブロデリック演じる)フェリス・ビューラーが登場する、Hondaのスーパーボウル向けCM"Matthew's Day Off"の映像が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)のBlu-rayとDVDが、2月28日に米国で発売されるようだ。
クリス・ミラー監督「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)の全世界興収が5億ドルを超えたようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、ライアン・ゴズリング主演「ドライヴ」("Drive",2011年)の冒頭7分間の映像が公開されたようだ。