シネマトピックス(2011年12月)
[ 2010 | 2011 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2012 | LastTopics ]
  12/1
「太陽の墓場」(大島渚監督,1960年)、「水で書かれた物語」(吉田喜重監督,1965年)、「任侠外伝 玄海灘」(唐十郎監督,1976年)、「南極物語」(蔵原惟繕監督,1983年)、「黒い雨」(今村昌平監督,1989年)、「いのちの海」(福原進監督,2001年)などの作品を手掛けた、脚本家の石堂淑朗さんが1日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「喜びも悲しみも幾歳月」(木下恵介監督,1957年)の原作の舞台となった福島県いわき市の塩屋埼灯台で30日、8ヶ月ぶりに明かりがともされたようだ。
ファイル共有ソフトで「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)などの映画やTV番組を違法に公開したとして、全国47都道府県警は1日、76ヶ所を家宅捜索、会社員、公務員、会社役員ら30人を著作権法(公衆送信権侵害)容疑で逮捕したようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")ファン・ミーティングセレモニーが1日都内で行われ、トム・クルーズ、ポーラ・パットン、ブラッド・バード監督、プロデューサーのブライアン・バーグ(Bryan Burk)と共に布袋寅泰が出席したようだ。
ニコール・カッセル(Nicole Kassell)監督、ケイト・ハドソン主演「私だけのハッピー・エンディング」("A Little Bit of Heaven",2011年)のイベント試写会が11月30日都内で行われ、岡本夏生が出席したようだ。
2012年1月8日スタートのWOWOW連続ドラマW「贖罪」制作発表会見が1日都内で行われ、小泉今日子、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、黒沢清監督が出席したようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の会見が1日都内で行われ、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ポーラ・パットンが出席したようだ。
西川美和監督、松たか子、阿部サダヲ共演の新作「夢売るふたり」の劇中写真が公開されたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーションのため、トム・クルーズとブラッド・バード監督が30日、羽田空港に到着したようだ。
第54回グラミー賞(Grammy Awards)のノミネーションが発表され、カニエ・ウェストが最多7部門で候補に上がったようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン共演による映画化で、スカーレット・ヨハンソン、エヴァン・レイチェル・ウッド、リア・ミシェル(Lea Michele)、テイラー・スウィフトらがエポニーヌ役の候補に挙がっているようだ。
フランスで11月2日に封切られたエリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables")が、総興収9000万ドル、チケット販売枚数1000万枚の大ヒットとなっているようだ。
ダンテ・ラム監督の新作「逆戦」の予告編上映会が11月30日、北京市内で行われ、ジェイ・チョウが出席したようだ。
ウェイ・ダーション監督「海角七号 君想う、国境の南」("Cape No.7",2008年)などの作品で活躍した、俳優のリン・ゾンレン(林宗仁)さんが10月28日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
YouTubeによるビデオレンタルサービスが1日スタートしたようだ。「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)などの最新作を含む200作品以上が配信されているらしい。
Googleは年間検索ランキング2011を発表、映画部門では「アンフェア the answer」がトップとなったようだ。
西島秀俊、常盤貴子共演の新作「CUT」("Cut")の試写会が30日都内の日本外国特派員協会で行われ、アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督が出席したようだ。
「いちご白書」("The Strawberry Statement",1970年)ニュープリント&デジタルリマスタ版公開を記念したトークショーが30日、新宿武蔵野館で行われ、田原総一朗が出席したようだ。
板尾創路監督・主演「月光ノ仮面」のヒット祈願イベントが、12日に都内の花園神社で行われるようだ。浅野忠信、石原さとみ、矢部太郎も出席するらしい。
日本テレビで11月30日に放送された嶋菜々子主演「家政婦のミタ」第8話が、平均視聴率29.6%、瞬間最高視聴率31.5%を記録したようだ。
椎名誠の小説「ぱいかじ南海作戦」が、阿部サダヲ、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希、浅野和之、ピエール瀧、斉木しげる、大水洋介共演で映画化されるようだ。監督は新人の細川徹が務める模様。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")の最新ポスターが公開されたようだ。
ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"Serbuan maut"(The Raid)の最新予告編が公開されたようだ。
「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)のマット・リーヴス監督による再映画化で、トニー・ペッカム(Tony Peckham)が脚本のリライトに起用されるようだ。
Universal StudiosとWarner Bros.は、フロリダのUniversal Orlando Resortに「ハリー・ポッター」のテーマパークをオープンすることで合意したようだ。
リトアニア政府は、海外からの映画製作を誘致するための税制優遇制度を、1年以内に導入することを計画しているらしい。
Sesame Workshopによる教育番組"Baghch-e-simsim"(Sesame Garden)が、12月1日からアフガニスタンでスタートするようだ。
来年1月19日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)はコンペ各部門のラインナップを発表、ワールドシネマ部門には小林啓一監督「ももいろそらを」("About the Pink Sky")が出品されるようだ。
2012年1月26日に開幕する第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help",2011年)のヴィオラ・デイヴィスに今年の俳優賞が贈られるようだ。
「ノアの箱舟」伝説に基づくダーレン・アロノフスキー監督の新作"Noah"で、マイケル・ファスベンダーが新たな主演候補に挙がっているようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、アリス・イヴがキャストに加わるようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督・脚本によるリメイク版について、Sony Picturesが英国およびフランスを除く世界配給権を獲得したようだ。
シェリー・プリースト(Cherie Priest)のSF小説"Boneshaker"が映画化されるようだ。ジョン・ヒラリー・シェファード(John Hilary Shepherd)が脚本を手がける模様。
Global Film Initiativeは、ブラジルのGustavo Pizzi監督による"Riscado"(Craft)の北米配給権を獲得したようだ。
ブエノスアイレスで2日開幕する中南米作品のフィルムマーケット第3回Ventana Surで、カルロス・ソリン(Carlos Sorin)監督"El gato desaparece"(The Cat Vanishes)、フェルナンド・スピナー(Fernando Spiner)監督"Aballay, el hombre sin miedo"、アンドレス・ウッド(Andres Wood)監督"Violeta se fue a los cielos"などが上映されるようだ。
Netflixは、英BBCのドラマ"The Hour"(2011年-)をカナダ及び中南米向けに配信するようだ。
Lionsgate U.K.は、Icon Film Distributionによる劇場公開作品の配給を引き継ぐことを正式に発表したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)の第5シーズンで、クリストファー・メローニがキャストに加わるらしい。
New Regencyによる新作コメディ"Second Act"で、ジュリア・ロバーツが主演とプロデュースを務めるようだ。
「ウォーリーをさがせ!」("Where's Waldo?")のMGMによる映画化で、トッド・バーガー(Todd Berger)が脚本を手がけるようだ。
エストニアで開催された第15回Tallinna Pimedate Oode Filmifestivalが閉幕、アン・ホイ監督、アンディ・ラウ主演「桃姐」("A Simple Life")がグランプリを獲得、「少年は残酷な弓を射る」("We Need to Talk About Kevin")のリン・ラムジーが監督賞を受賞したようだ。
アンドリュー・ニコル監督「TIME/タイム」("In Time",2011年)が小説「『悔い改めよ、ハーレクィン!』とチクタクマンはいった」("Repent, Harlequin !" Said the Ticktockman)の盗作だとしてNew Regencyに対する訴訟を起こしていたハーラン・エリスン(Harlan Ellison)は、訴えを取り下げたようだ。
米HBOは、ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)の長編及び短編小説の映画化、TVドラマ化について、デヴィッド・ミルチ(David Milch)のRedboard Productionsと契約したようだ。
ジョージ・ヴァンバスカーク(George VanBuskirk)監督「キャンプ・ホープ」("Camp Hell",2010年)のDVDパッケージに、5分程度のカメオ出演にもかかわらず主役のように描かれているとして、ジェシー・アイゼンバーグが訴訟を起こしたようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"のTVスポットが公開されたようだ。
ケラン・ラッツが頭を丸めたらしい。
元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)を描くフィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演の新作"The Iron Lady"の邦題が「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」に決定、2012年3月16日に全国公開されるようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新映像が公開されたようだ。
ティム・ハイデッカー(Tim Heidecker)、エリック・ウェアハイム(Eric Wareheim)の監督・脚本・主演による新作"Tim and Eric's Billion Dollar Movie"の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")は、フランスでもIMAXシアターでの先行公開が決定したようだ。
ReelzChannelは、スティーヴン・セガール主演のドラマシリーズ制作にゴーサインを出したようだ。来年3月から放送予定とか。
New Line Cinemaによる「くるみ割り人形」("The Nutcracker")の映画化で、アダム・シャンクマンが監督に起用されたようだ。
IFC Filmsは、デヴィッド・ウィーヴァー(David Weaver)監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作スリラー"The Samaritan"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary")シリーズ映画化第3弾で、ピーター・カッタネオが監督に向けた協議に入っているようだ。
クリスチャン・ベイルは、「ノアの箱舟」伝説に基づくダーレン・アロノフスキー監督の新作"Noah"には主演しないようだ。
Variance Filmsは、マイケル・ノウルズ(Michael Knowles)監督、マイケル・C・ホール、ブリー・ラーソン、ピーター・フォンダ、ルーシー・リュー、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ(Brad William Henke)、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)、クリス・メッシーナ共演"The Trouble With Bliss"の米国内配給権を獲得したようだ。
リドリー・スコット監督、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、イドリス・エルバ、シャーリーズ・セロン共演の新作"Prometheus"からの最新画像が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Lincoln"で第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を演じるダニエル・デイ=ルイスの写真が公開されたようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"のプロモーション用警告標識が公開されたようだ。
DreamWorks Animation CEOのジェフリー・カッツェンバーグに、Will Rogers Motion Picture Pioneers FoundationからPioneer of the Year賞が贈られるようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演の新作"John Carter"の予告編が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")に登場する悪役Lizardのコンセプトアート?が公開されたようだ。
ニコラス・ケイジがかつて所有していた1938年発売のAction Comics第1号(CGCグレード9.0)がネットオークションに出品され、216万1000ドルで落札されたようだ。
ペッター・ネス監督、ルパート・グリント主演の新作"Into the White"の予告編が公開されたようだ。
  12/2
「バビル2世」(田宮武監督,1973年)、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」(舛田利雄監督,1978年)、「聖闘士星矢」(森下孝三監督,1987年)、「ベルサイユのばら」(こだま兼嗣、竹内啓雄監督,1990年)、「金田一少年の事件簿」(西尾大介監督,1996年)などの作品で作画監督を務めた、アニメーターの荒木伸吾さんが1日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)の公開を記念したツリー点灯式が2日都内で行われ、ゴリ、宮迫博之が出席したようだ。
日本映画製作者協会による新藤兼人賞授賞式が2日都内で行われ、「死にゆく妻との旅路」の塙幸成監督に金賞、「エクレール・お菓子放浪記」の藤明男監督に銀賞が贈られたようだ。
乙武洋匡の小説「だいじょうぶ3組」が、廣木隆一監督、国分太一主演で映画化されるようだ。乙武洋匡も本人役で出演するらしい。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーションのため来日したトム・クルーズは1日、建設中の東京スカイツリーを訪問したようだ。
「宇宙人ポール」("Paul",2011年)を上映するシネクイントで、宇宙人を連れて3人以上で来場すると入場料金が1000円になるようだ。
アスガー・ファルハディ監督"Jodaeiye Nader az Simin"の来春日本公開が決まったようだ。邦題は「別離」になる模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「戦火の馬」("War Horse")の最新TVスポットが公開されたようだ。
米Walt DisneyのCEOロバート・アイガー(Robert Iger)は、米Apple社の株式2670株を購入したようだ。
Warner Bros. Picturesは、現在大学院生の双子兄弟マット・ダファー(Matt Duffer)、ロス・ダファー(Ross Duffer)による脚本企画"Hidden"を獲得したようだ。兄弟自身の監督で映画化される模様。
10月7日に封切られたエミリオ・エステヴェス監督・主演、マーティン・シーン、デボラ・カーラ・アンガー、ジェイムズ・ネスビット共演"The Way"は、公開8週間で興収343万ドルを記録、2日から60館以上で拡大公開されるようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド主演の新作"Ender's Game"で、ヘイリー・スタインフェルドがキャストに加わったようだ。
クラーク・ゲーブル(Clark Gable,1901-1960)とロレッタ・ヤング(Loretta Young,1913-2000)の娘で、女優・プロデューサーのジュディ・ルイス(Judy Lewis)さんが亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
桜坂洋のライトノベル「All You Need is Kill」のダグ・ライマン監督による映画化"We Mortals Are"で、トム・クルーズの主演が決まったようだ。
Fine Filmsは、アレハンドロ・ブルゲス(Alejandro Brugues)監督によるキューバ産ゾンビ映画"Juan de los Muertos"(Juan of the Dead)の日本での配給権を獲得したようだ。
釜山映画批評家協会(Busan Film Critics Association)賞が発表され、「晩秋」(キム・テヨン監督)のタン・ウェイが主演女優賞を獲得、外国人として初めて韓国で3度目の映画賞を受賞したようだ。
レイフ・ファインズ監督・主演、ジェラルド・バトラー、ヴァネッサ・レッドグレイヴ共演の新作"Coriolanus"からの写真が公開されたようだ。
カナダのBell Mediaは、キーファー・サザーランド、ジョン・ハート共演によるウェブドラマシリーズ"The Confession"を、CTV.ca、モバイル、iPad向けに配信するようだ。
Warner Bros.は、ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の原作者セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)による新作小説"Unholy Night"の映画化権を獲得したようだ。
1994年に"Cowboys and Aliens"というタイトルの作品を発表したコミック作家が、2006年発売のグラフィック・ノベルに基づく「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens",2011年)を手がけたUniversal、DreamWorks、Platinum Studiosらに対し、著作権の侵害で訴訟を起こしたようだ。
フィオヌラ・フラナガン、パット・ショート、エヴァ・バーシッスルと新人ケリー・ソーントン(Kelly Thornton)は、ランス・デイリー(Lance Daly)監督の新作"Life's a Breeze"で共演するようだ。現在ダブリンで撮影中らしい。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ヒューゴの不思議な発明」
■監督賞 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
■男優賞 ジョージ・クルーニー("The Descendants")
■女優賞 ティルダ・スウィントン(「少年は残酷な弓を射る」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■助演女優賞 シェイリーン・ウッドリー("The Descendants")
■オリジナル脚本賞 ウィル・ライザー(「50/50」)
■脚色賞 アレクサンダー・ペイン
■アニメ映画賞 「ランゴ」
■躍進演技賞 フェリシティ・ジョーンズ、ルーニー・マーラ
■新人監督賞 J・C・チャンダー("Margin Call")
■アンサンブル賞 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
■外国語映画賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
ジョナサン・ベネット(Jonathan Bennett)、マートン・チョーカシュ、ショーン・ファリス(Sean Faris)、スティーヴン・ラング、ニッキー・リード、ジェシカ・ゾアは、マイケル・チクリス、コモン、レイ・リオッタ、フォレスト・ウィテカー共演の犯罪スリラー"Pawn"のキャストに加わったようだ。
Drafthouse Filmsは、1979-1989年に120本のエクスプロイテーション映画を手がけた映画会社の軌跡を追った、マーク・ハートリー(Mark Hartley)監督のドキュメンタリー映画"Electric Boogaloo: The Wild, Untold Story of Cannon Films"の米国内配給権を獲得したようだ。
英国スーパーマーケット大手のTescoは、VODサービスのblinkboxと組んで、Blu-ray、DVDソフト購入者に同作のオンラインコピーも併せて提供するサービスを開始するようだ。
1月10日にXbox 360、PlayStation Network、Windows PC向けに配信される"Gotham City Impostors"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、オリヴァー・ジャクソン=コーエン共演"The Raven"の予告編が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督、エリザベス・バンクス、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)ら共演の新作"The Hunger Games"からの最新画像が公開されたようだ。
Turner Classic Moviesは12月14日、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)の初監督作品「恐怖と欲望」("Fear and Desire",1953年)を、世界で初めてTV放映するようだ。
New Regencyは、レン・ワイズマンとデヴィッド・ベルナルディ(David Bernardi)が立ち上げたSketch Filmsと、2年間のfirst-lookプロデュース契約を結んだようだ。
Nickelodeonは、"Fred: The Movie"(2010年)、"Fred 2: Night of the Living Fred"(2011年)に続くシリーズ第3弾の製作を決定したようだ。
Paramount Picturesは、Laini Taylorのファンタジー小説"Daughter of Smoke & Bone"の映画化権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
米TNTで来夏スタートの"Dallas"からの映像が公開されたようだ。
12月20日に開催される第7回原宿シネマで、荒川良々が館長を務めるようだ。スティーヴン・スピルバーグ監督「激突!」("Duel",1972年)を上映するらしい。
トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ジョン・ハート、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、キアラン・ハインズ共演の新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"からの4分間の映像が公開されたようだ。
  12/3
「アフロ田中」の特別試写会が3日都内で行われ、松居大悟監督と原作者ののりつけ雅春が出席したようだ。
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介、吉川晃司、香川照之ら共演の新作「るろうに剣心」の公開日が、2012年8月25日に決まったようだ。
西村賢太の小説「苦役列車」が、山下敦弘監督、森山未來、高良健吾共演で映画化されるようだ。
第59回菊池寛賞贈呈式が2日都内で行われ、「一枚のハガキ」の新藤兼人監督が出席したようだ。
デヴィッド・ドブキン監督、キット・ハリントン(Kit Harington)、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン共演の新作"Arthur & Lancelot"で、マリオン・コティヤールが魔女モルガナ役のオファーを受けているようだ。
ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein,1907-1988)の小説「宇宙の戦士」("Starship Troopers")が、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)を手がけたアシュリー・エドワード・ミラー(Ashley Edward Miller)、ザック・ステンツ(Zack Stentz)の脚本で再び映画化されるようだ。
Daniel LuVisiのグラフィック・ノベル"Last Man Standing"の映画化で、Paramount はデヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)を脚本に起用したようだ。
Huluは、米NBCのコメディシリーズ"Community"(2009年-)全3シーズンの独占配信権を獲得したようだ。
Icarusは、Renate Costa監督のドキュメンタリー映画"108: Cuchillo de palo"(2010年)の米国内配給権を獲得したようだ。
香港のEmperor Motion Picturesは、グォ・ヨウと5年契約を締結、3本の映画に7800万ドルを出資するようだ。
International Press Academyによる第16回サテライト賞(Satellite Awards)のノミネーションが発表され、映画部門作品賞には"The Artist"、「ドライヴ」("Drive")、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、"Midnight in Paris"、「マネーボール」("Moneyball")、"Shame"、"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"、「戦火の馬」("War Horse")の10作品が候補に挙がったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督、クリス・ヘムズワース主演の新作ホラー"The Cabin in the Woods"の最新ポスターが公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の6分間のプロローグ映像を上映する、米国およびカナダのIMAXシアター42館のリストが発表されたようだ。
クリス・コロンバスの1492 Picturesは、Charles Yuの小説"How to Live Safely in a Science Fictional Universe"の権利を獲得、ブレンダン・ベロモ(Brendan Bellomo)の監督で映画化するようだ。
ロンドンで開催される第21回Women in Film and Television Awards授賞式で、英ITVのミニシリーズ"Appropriate Adult"に主演したエミリー・ワトソンに、MAC提供の特別賞が贈られるようだ。
来年2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭で、マイク・リー監督がコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)は、ニコラス・ローグ(Nicolas Roeg)に名誉賞Dilys Powell Award for Excellence in Filmを贈るようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)と女優エレン・ターナン(Ellen Ternan,1839-1914)の関係を描くレイフ・ファインズ監督の新作"The Invisible Woman"で、フェリシティ・ジョーンズの出演が決まったようだ。
Universal Studios Orlandoは、「ジョーズ」("Jaws",1975年)のアトラクションを来年1月2日で閉鎖すると発表したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「戦火の馬」("War Horse")からの映像が公開されたようだ。
ティム・ハイデッカー(Tim Heidecker)、エリック・ウェアハイム(Eric Wareheim)の監督・脚本・主演による新作"Tim and Eric's Billion Dollar Movie"の最新予告編が公開されたようだ。
TVシリーズ「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)でウフーラ役を演じたニシェル・ニコルズ(Nichelle Nichols)は「(オーディションで)3ページの脚本を渡されて、私にはスポックのパートを読んで欲しいと言われたの。とても興味深いキャラクタだったから、"彼女"はどんな風貌なの?と尋ねたわ」と語ったようだ。
J・J・エイブラムスの制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Alcatraz"のティーザーアートが公開されたようだ。
「ファイヤークリークの決斗」("Firecreek",1968年)、「ガントレット」("The Gauntlet",1977年)、「ランボー」("First Blood",1982年)、「グリーンマイル」("The Green Mile",1999年)、「幸せの始まりは」("How Do You Know",2009年)など数多くの作品で活躍した、俳優のビル・マッキニーさんが亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"からの劇中写真が公開されたようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentは、ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball",2011年)について、Blu-ray、DVD発売前の12月22日からデジタルラウンロードでの販売を開始すると発表したようだ。
「追憶」("The Helen Morgan Story",1957年)、「卑怯者の勲章」("The Americanization of Emily",1964年)、「名探偵ベンジー」("Oh Heavenly Dog",1980年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のアラン・スーズ(Alan Sues)さんが1日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アニメシリーズ"Robot Chicken"を手がけたStoopid Monkey Productionsのセス・グリーン(Seth Green)らは、新たにストップモーション・アニメ製作スタジオStoopid Buddy Stoodiosを立ち上げたようだ。
ランサム・リグズ(Ransom Riggs)の小説"Miss Peregrine's Home For Peculiar Children"の映画化で、ジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)が脚本を手がける模様。
アフガンでの米特殊部隊とCIA工作員の活躍を描いたダグ・スタントン(Doug Stanton)の小説"Horse Soldiers"の映画化で、ニコライ・ファルシグ(Nicolai Fuglsig)が監督に起用されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Paramount Pictures創立100年を記念して、第1回アカデミー賞作品賞受賞作「つばさ」("Wings",1927年)を、来年1月18日に上映するようだ。
第23回米製作者組合(Producers Guild of America)賞ドキュメンタリー映画部門のノミネーションが発表され、「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」("Senna",2010年)など5作品が候補に挙がったようだ。
SRG Filmsは、Matthew Randazzoの著書"Ring of Hell: The Story of Chris Benoit and the Fall of the Pro Wrestling Industry"を"Crossface"のタイトルで映画化すると発表したようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"の劇中写真が公開されたようだ。
マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)監督、ロン・エルダード主演"Roadie"からの映像が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の最新予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演の新作"John Carter"の最新バナーが公開されたようだ。
トレント・レズナー(Trent Reznor)が手がけた「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")のサントラが9日にリリースされるようだ。iTunesで予約するとLed Zepplin"Immigrant Song"のサントラバージョンが先行ダウンロード出来るらしい。8分間の特別映像も公開されている模様。
New Line Cinemaは、アラン・ローブ(Allan Loeb)の脚本によるパニック映画"San Andreas 3D"の企画を進めているらしい。
  12/4
宮沢賢治(1896-1933)の小説「グスコーブドリの伝記」がアニメ映画化、来年夏に全国公開されるようだ。
「トラ・トラ・トラ!」("Tora! Tora! Tora!",1970年)を降板した黒澤明(1910-1998)によるオリジナルシナリオ「虎虎虎」が、電子書籍として無料公開されるようだ。
米HBOのドラマシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004-2011年)の映画化企画がスタートしたようだ。
ジョン・ウォーターズ監督は、2011年の映画ベスト10を発表したようだ。
1. "The Skin I Live In" / ペドロ・アルモドヴァル監督
2. 「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」("Mildred Pierce") / トッド・ヘインズ監督
3. 「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never") / ジョン・チュウ監督
4. "Hadewijch" / ブリュノ・デュモン監督
5. "Kaboom" / グレッグ・アラキ監督
6. 「もしもぼくらが木を失ったら」("If a Tree Falls: A Story of the Earth Liberation Front") / マーシャル・カリー、サム・カルマン監督
7. 「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life") / テレンス・マリック監督
8. "Je suis heureux que ma mere soit vivante" / クロード・ミレール、ナタン・ミレール監督
9. 「あの頃、ぼくらは いま語られるエイズの記憶」("We Were Here: Voices from the AIDS Years in San Francisco") / デヴィッド・ワイスマン、ビル・ウェバー監督
10. 「ブンミおじさんの森」("Loong Boonmee raleuk chat") / アビチャッポン・ウィーラセタクン監督
土岐善將監督「ロストハーモニー」が3日初日を迎え、広瀬アリス、吉谷彩子、高畑充希らが舞台挨拶に立ったようだ。
短編6作品を上映する「沖縄国際映画祭 地域発信型映画」が3日初日を迎え、出演のなだぎ武、陣内智則、岩尾望、監督の佐向大、五藤利弘、池田千尋が舞台挨拶に立ったようだ。
蔵方政俊監督「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」が3日初日を迎え、三浦友和、余貴美子、中尾明慶、小池栄子、吉行和子らが舞台挨拶に立ったほか、「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督,2010年)に出演した三浦貴大がサプライズで登場したようだ。
「天使突抜六丁目」上映中の新宿K's cinemaで3日、麿赤兒、山田雅史監督によるトークショーが行われたようだ。
古泉智浩のコミック「ライフ・イズ・デッド」が、菱沼康介脚本・監督、荒井敦史、ヒガリノ、阿久津愼太郎、しほの涼 、中島愛里ら共演で映画化、2012年春に公開されるようだ。
金田龍監督「寄性獣医・鈴音 EVOLUTION」が3日初日を迎え、吉井怜、木下ほうからが舞台挨拶に立ったようだ。
山田尚子監督「けいおん!」が3日初日を迎え、豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
オンリー・ハーツは、ベネズエラのMarcel Rasquin監督による"Hermano"(Brother)の日本での配給権を獲得したようだ。
2日の全米興収は、4046館で公開中の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が550万ドルでトップを維持、総興収は2億3590万ドルに達したようだ。
LAとブエノスアイレスに拠点を持つAeroplanoは、イタリアのBuena Onda Internationalと提携、第1弾としてアルゼンチンのLautaro Nunez de Arco監督のよる"Corazon de perro"とイタリアのBeniamino Catena監督による"Io Sono Vera"を手がけるようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞が発表され、チリのPatricio Guzman監督による"Nostalgia de la luz"(Nostalgia for the Light)が作品賞を獲得したようだ。
第19回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyが閉幕、ナチス占領下のポーランドを舞台にしたアグニェシュカ・ホラント監督"In Darkness"が最高賞を獲得したようだ。
第24回欧州映画賞(European Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「メランコリア」(ラース・フォン・トリアー監督)
■監督賞 スザンネ・ビア(「未来を生きる君たちへ」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ティルダ・スウィントン(「少年は残酷な弓を射る」)
■脚本賞 ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ(「少年と自転車」)
■ドキュメンタリー賞 「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」(ヴィム・ヴェンダース監督)
第29回トリノ映画祭(Turin Film Festival)が閉幕、アイスランドのHafsteinn Gunnar Sigurdsson監督によるコメディ"A Annan Veg"(Either Way)が最高賞、UAE-レバノン共同製作の"Tayeb, Khalas, Yalla"(OK, Enough, Goodbye)とフランスの"17 Filles"(17 Girls)が審査員賞に選ばれたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーションのため、トム・クルーズはインドを訪問、共演したアニル・カプールと共にタージ・マハルを訪れたようだ。
  12/5
カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、ソン・イェジン、オダギリジョー共演の新作「マイウェイ 12,000キロの真実」に、KARAのニコルがカメオ出演しているらしい。
山口雅俊監督、山田孝之主演の新作「闇金ウシジマくん」は、キャッチコピーを一般から募集するようだ。
全米週末興収は、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が1690万ドル(4046館)で3週連続1位を記録、総興収は2億4730万ドルに達したようだ。
「日本列島 いきものたちの物語」(出田恵三監督)プロモーションのため、相葉雅紀が台湾と香港を訪問したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「映画 けいおん!」がトップ、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」が2位、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」が3位となったようだ。
米CBSのドラマシリーズ「HAWAII FIVE-0」("Hawaii Five-0",2010年-)のBlu-ray、DVD発売に合わせて、警視庁とのコラボによる「犯罪インフラ対策」ポスターが制作されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"は自分の記事からの盗作だとして、クロアチア人ジャーナリストが訴訟を起こしたようだ。
原田知世、大泉洋共演の新作「しあわせのパン」が三島有紀子監督により小説化、5日に発売されるようだ。
寺西一浩原作・監督、秋吉久美子、中野良子、杉村太蔵、秋本奈緒美、あやまん監督共演の新作「女優」で、林丹丹の主演が決まったようだ。
ピーター・ジャクソンと彼のWingnut Filmsは、1993年アーカンソー州での殺人事件で死刑と終身刑の判決を受けた、West Memphis Threeと呼ばれる3人の男性を追ったドキュメンタリー映画"West of Memphis"が完成したと発表したようだ。エイミー・バーグ(Amy Berg)が脚本・監督を務めたらしい。
ウルグアイのSalado MediaはブラジルのQuerosene Filmesと共同で、Manuel Facal主演の"High Five"を製作するようだ。
インドで100本を超える映画に出演したほか監督としても活躍した、俳優・監督のデヴ・アナンド(Dev Anand)さんが4日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
来年2月5日に開催される第46回スーパーボウルのハーフタイムショーで、マドンナがパフォーマンスを披露するようだ。
第14回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)が発表され、パディ・コンシダイン監督"Tyrannosaur"が作品賞、Douglas Hickox Award(デビュー監督賞)、女優賞(オリヴィア・コールマン)を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、73地域9000スクリーンで公開中の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が4020万ドルでトップを維持、海外総興収は3億4100万ドル、全世界興収は5億8830万ドルに達したようだ。
パキスタンの女優Veena Malikは、ヌード写真を加工して掲載したとして、インドの男性誌FHM Indiaに対する訴訟を起こしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは3日、3人の子どもたちを連れてマンハッタンの映画館を訪れ、"The Muppets"を鑑賞したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督は、最近観て良かった映画は?の問いに、「人生はビギナーズ」("Beginners")と答えたようだ。
日本大学芸術学部映画学科理論・評論コースの3年生が主催する特集上映「映画祭1968」が2012年1月28日-2月3日にオーディトリウム渋谷で開催されるようだ。「絞死刑」(大島渚監督,1968年)、「緋牡丹博徒」(山下耕作監督,1968年)、「パルチザン前史」(土本典昭監督,1969年)、「69 sixty nine」(李相日監督,2004年)、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督,2008年)、「マイ・バック・ページ」(山下敦弘監督,2011年)などのほか、日大全共闘映画班による「日大闘争」「続日大闘争」(1968年)の修復版も上映されるらしい。
Dzhanik Faiziyev監督の新作"August Eighth"の予告編が公開されたようだ。
  12/6
第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が発表されたようだ。
■作品賞 「一枚のハガキ」(新藤兼人監督)
■監督賞 新藤兼人(「一枚のハガキ」)
■主演男優賞 松山ケンイチ(「ノルウェイの森」他)
■主演女優賞 宮崎あおい(「神様のカルテ」他)
■助演男優賞 西田敏行(「ステキな金縛り」他)
■助演女優賞 加賀まりこ(「神様のカルテ」他)
■新人賞 井上真央(「八日目の蝉」他)
■石原裕次郎賞 「探偵はBARにいる」(橋本一監督)
■石原裕次郎新人賞 該当者なし
リタ・ヘイワース(Rita Hayworth,1918-1987)の孫のアンドリュー・エンビリコス(Andrew Embiricos)が4日、ニューヨークのアパートで遺体で発見されたようだ。
ペネロペ・クルスが第2子を妊娠したようだ。
ショーン・ペン、ロビン・ライトの息子ホッパー・ペン(Hopper Penn)が、短編映画"Back in the Game"に主演したようだ。
吉川トリコの小説「グッモーエビアン!」が、山本透監督、麻生久美子、大泉洋、三吉彩花共演で映画化されるようだ。横浜市を中心に行われた撮影は、11月末に終了した模様。
柿本ケンサク、半野喜弘監督「UGLY」の完成披露試写会が5日都内で行われ、窪塚洋介、桃生亜希子らが出席したようだ。
ゾーイー・デシャネルは、旅客機の中で座席テーブルに両手を枕にして眠ってしまい、右手首を捻挫したらしい。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ最新作"Skyfall"で、ヘレン・マクロリーは英国国会議員を演じるようだ。
森下くるみの自叙伝『すべては「裸になる」から始まって』が、中町サク監督、成田梨紗、椿隆之、駿河太郎ら共演で映画化、2012年2月11日から劇場公開されるようだ。
羽住英一郎監督、瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、中井貴一、要潤、本仮屋ユイカ、深田恭子ら共演の新作「ワイルド7」のTVスポットが公開されたようだ。
戸田恵梨香、加瀬亮共演「劇場版 SPEC〜天〜」のポスターが公開されたようだ。神木隆之介の出演も明らかにされたらしい。
劇場版最新作「名探偵コナン 11人目のストライカー」で、ガンバ大阪の遠藤保仁、FC東京の今野泰幸、川崎フロンターレの中村憲剛、名古屋グランパスの楢崎正剛が本人役で声優を務めるようだ。
東日本大震災の被災地をめぐる山田洋次監督を追ったドキュメンタリー「ガレキに立つ黄色いハンカチ〜山田洋次 被災地と向き合う〜」が、1月2日にNHK総合で放送されるようだ。まだ山田監督作品の映像で構成する「ハイビジョン特集『五十年の時が過ぎて』〜山田洋次が描いた日本〜」がBSプレミアムで1月9、10日に放送される模様。
米Kidscreen誌による2012 Kidscreen Awardsで、「映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?」(松本理恵監督,2010年)がノミネートされたらしい。
「仮面ライダーフォーゼ」「海賊戦隊ゴーカイジャー」をはじめとする歴代「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」総勢200人以上が共演する映画「スーパーヒーロー大戦(仮)」が2012年ゴールデンウィークに公開されるようだ。
井口昇監督「ゾンビアス」(2011年)が、2012年2月25日に劇場公開されるようだ。
Stephen St. Leger、James Mather監督、ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ピーター・ストーメア共演の新作SFアクション"Lockout"の予告編が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督、クリス・ヘムズワース主演の新作ホラー"The Cabin in the Woods"の予告編が公開されたようだ。
イ・ソクジュン、チュ・サンミ夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、悪役をオファーされていたベニチオ・デル・トロは出演を断ったようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督による新作コメディ"Bob the Musical"で、Disneyは脚本にマシュー・フォゲル(Matthew Fogel)を起用したようだ。
ワシントンDC地区映画批評家協会(Washington, D.C. Area Film Critics Assosiation)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Artist"(ミシェル・アザナヴィシウス監督)
■監督賞 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
■男優賞 ジョージ・クルーニー("The Descendants")
■女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■アンサンブル賞 "Bridesmaids"
■脚色賞 アレクサンダー・ペイン他("The Descendants")
■脚本賞 ウィル・ライザー(「50/50 フィフティ・フィフティ」)
ゲイリー・ロス監督、エリザベス・バンクス、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)ら共演の新作"The Hunger Games"の音楽は、当初予定のダニー・エルフマン(Danny Elfman)に代わって、ジェイムズ・ニュートン・ハワード(James Newton Howard)が担当するようだ。
1492 PicturesとCJ Entertainmentは、7歳のイエス・キリストを主人公にしたアン・ライス(Anne Rice)の小説"Christ the Lord: Out of Egypt"の映画化権を獲得したようだ。サイラス・ナウレステ(Cyrus Nowrasteh)が監督を務める模様。
Waterstone Entertainmentは、エイプリル・ウェイド(April Wade)原案・プロデュース・出演による新作ホラー"Killcam"の製作に参加するようだ。
IFC Filmsは、ブルース・ベレスフォード監督、ジェーン・フォンダ、キャサリン・キーナー、チェイス・クロウフォード共演"Peace, Love & Misunderstanding"の北米配給権を獲得したようだ。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「去年を待ちながら」("Now Wait For Last Year")の映画化について、Lila 9th ProductionsとElectric Shepherd Productionsがオプションを獲得したようだ。テッド・カッパー(Ted Kupper)が脚本を手がける模様。
来年1月19日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、ジュリー・デルピー監督・主演の新作"2 Days in New York"などがプレミア上映されるようだ。
マイケル・ベイ監督の新作ダークコメディ"Pain & Gain"で、マーク・ウォールバーグとドウェイン・ジョンソンがキャスト候補に挙がっているようだ。
Screen Australiaは、アンヌ・フォンテーヌ監督、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト共演による新作"The Grandmothers"の製作費として、1700万オーストラリアドルを提供するようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)は、第39回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションを発表、「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")が最多12部門で候補に挙がったようだ。
Seventh Art Releasingは、アルゼンチンのAriel Winograd監督による"Mi primera boda"(My First Wedding)の北米配給権を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、ピーター・ウェラーがキャストに加わったようだ。
建築家フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright,1867-1959)を描くニコラス・メイヤー(Nicholas Meyer)脚本の新作"Taliesin"で、ブルース・ベレスフォードが監督を務めるようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作SF企画"1000 A.E."で、ゾーイ・クラヴィッツ、ソフィ・オコネドーがキャストに加わるようだ。
ロージー・オドネルは、ミシェル・ラウンズ(Michelle Rounds)との婚約を発表したようだ。
デクスター・フレッチャーの映画監督デビュー作"Wild Bill"の英国での劇場公開が決まったようだ。Universal Pictures U.K.が配給権を獲得した模様。
ドイツのConstantin Filmは、DJから作家に転身したシャルロット・ロシュ(Charlotte Roche)のベストセラー"Schossgebete"の映画化権を獲得したようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーションのためインドを訪れたトム・クルーズは「インドの映画を観るのは大好きだ。(オファーがあれば)決してNoとは言わないよ。ぜひ出演したいね」と語ったようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"の"生きた画像"が公開されたようだ。
New Line Cinemaによる「くるみ割り人形」("The Nutcracker")の映画化で監督に起用されたアダム・シャンクマンは「祝典のシーンでのダンスはあるかもしれないが、全編バレエの映画にはならない。バレエは無い」とコメントしたようだ。
「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)でジョージ・ルーカスが使用したキャメラPanavision PSR 35mmがオークションに出品され、62万5000ドルで落札されたようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・制作総指揮、ジェフ・ダニエルズ主演による米HBOの新作ドラマのタイトルは"Newsroom"になるようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の映画化は、マーク・ボンバック(Mark Bomback)が脚本のドラフトが年内に完成、来春にも製作に入るようだ。ただし、監督予定だったトニー・スコットは降板、新たな監督を探しているらしい。
Walden Mediaは、ゴードン・コーマン(Gordon Korman)の最新小説"Ungifted"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
マイク・メダヴォイ(Mike Medavoy)は、クリストファー・ビュールマン(Christopher Buehlman)のホラー小説"Those Across The River"のオプションを獲得、トッド・ウィリアムズの脚本・監督で映画化するようだ。
米Showtimeは、リサ・クードロウ主演のコメディシリーズ"Web Therapy"(2011年-)の第2シーズン放送を決定したようだ。
Benderspinkは、ジョナサン・ロス(Jonathan Ross)とトミー・リー・エドワーズ(Tommy Lee Edwards)によるコミック"Turf"を映画化するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"からの映像と写真が公開されたようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)、ティル・シュヴァイガー、アビゲイル・スペンサー共演の新作アクションコメディ"This Means War"の予告編が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")からの映像が公開されたようだ。
米CW「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)の続編となる小説が計画されているらしい。
スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共演「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close")の最新予告編が公開されたようだ。
アスガー・ファルハディ監督「別離」("Jodaeiye Nader az Simin")の予告編が公開されたようだ。
  12/7
「無国籍者」(市川崑監督,1951年)にも出演した、歌手の松田トシさんが7日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本テレビ「家政婦のミタ」の映画化や続編について、脚本家の遊川和彦は否定、「残り3本で燃え尽きたい」とコメントしたようだ。
羽住英一郎監督、瑛太主演の新作「ワイルド7」の試写会が7日都内で行われ、宇梶剛士が出席したようだ。
曽利文彦監督「ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦」の製作発表会見が7日都内で行われ、声優を務める栗山千明、谷原章介、GACKTが出席したようだ。
矢口史靖監督「ロボジー」の試写会が7日都内で行われ、五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉らが出席したようだ。
三木孝浩監督、生田斗真、吉高由里子共演「僕等がいた」で、Mr.Childrenが主題歌2曲を提供するようだ。
マイケル・C・ホール、ジェニファー・カーペンター夫妻の離婚が成立したようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の新作"Dark Shadows"の日本公開が、2012年5月に決まったようだ。
アミ・カナーン・マン(Ami Canaan Mann)監督、サム・ワーシントン、ジェフリー・ディーン・モーガン、クロエ・グレイス・モレッツ共演"Texas Killing Fields"(2011年)が、「キリング・フィールズ 失踪地帯」の邦題で来年4月14日に日本公開されるようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"の邦題が「アンダーワールド 覚醒」に決定、2012年2月24日に公開されるようだ。
1日に行われたChildren's Defense Fundの式典に出席したジョン・チョウは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編について「今夜脚本を見せてもらうんだ。僕の役があるのか興味津々だよ」と語ったようだ。
新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"の最新予告編が公開されたようだ。
パク・チニョンは、新作映画「5百万ドルの男」でミン・ヒョリン、チョ・ソンハ、チョ・ヒボンらと共演するようだ。
マイケル・ベイは「トランスフォーマー」シリーズ第4作を計画、まもなくParamount Picturesと契約を結ぶようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード共演の新作"Lovelace"で、ジュノー・テンプル、ウェス・ベントリー、シャロン・ストーンがキャストに加わったようだ。
ボウ・ギャレットは、アントン・キング(Anton King)監督の新作"Lust for Love"で、ディーチェン・ラックマン(Dichen Lachman)、フラン・クランツ(Fran Kranz)、エンヴェア・ジョカイ、ミラクル・ローリー(Miracle Laurie)と共演するようだ。
ベンジャミン・ブラットは、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督の新作"Snitch"への出演契約にサインしたようだ。
スタン・リーのPow! Entertainmentが設立したMagic Storm Entertainmentによるアジア市場向けスーパーヒーロ映画第1弾"The Annihilator"で、「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)のダン・ギルロイ(Dan Gilroy)が脚本に起用されたようだ。
Lionsgateは、ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、マシュー・マコノヒー主演"The Lincoln Lawyer"(2011年)の続編企画を進めているようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック、マリア・ベロ、マヤ・ルドルフ共演「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)の続編が企画されているようだ。Sony PicturesとHappy Madison Productionsは、フレッド・ウルフ(Fred Wolf)を脚本に起用する模様。
オンラインゲームと連動する米Syfyの新作ドラマシリーズ"Defiance"で、スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)が監督に起用されたようだ。
Alive Mind Cinemaは、チベット仏教の布教に尽力したチョギャム・トゥルンパ(Chogyam Trungpa,1939-1987)を追ったドキュメンタリー"Crazy Wisdom: A Film About The Life and Times of Chogyam Trungpa, Rinpoche"の、(TVを除く)北米での権利を獲得したようだ。
Radar Picturesは、アリ・マルゴリス(Ari Margolis)、ジェイムズ・モーレイ3世(James Morley III)脚本によるホラー・スリラー"Spell"の製作に加わるようだ。
来年1月19日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、平林勇監督「663114」が国際短編アニメ部門、ルーシー・ウォーカー監督「津波そして桜」("The Tsunami and the Cherry Blossom")が短編ドキュメンタリー部門で上映されるようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第49回Publicists Awards Luncheonで、「ハリー・ポッター」シリーズを手がけたプロデューサーのデヴィッド・ヘイマン(David Heyman)にMotion Picture Showman of the Year賞が贈られるようだ。
カザフスタン国営のKazakh Filmは、チャック・ラッセル監督による新作3D映画"1001 Arabian Nights"の製作に参加するようだ。来年6月から撮影に入る模様。
Twitterは人気キーワードランキングを発表、映画では"Thor"(マイティ・ソー)、"The Dark Knight Rises"(ダークナイト ライジング)、"X-Men: First Class"(X-MEN:ファースト・ジェネレーション)、"Fast Five"(ワイルド・スピード MEGA MAX)、"Green Hornet"(グリーン・ホーネット)がTOP5となったようだ。
ロシアの映画ファンドは、ロシア=イタリア共同製作によるセルジオ・バッソ(Sergio Basso)監督の新作"Amori elementary"(Elementary Love)に200万ユーロを出資するようだ。
Beastie Boys、Guns N' Roses、Red Hot Chili Peppersの米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)入りが決まったようだ。
ハーモニー・コリン監督、ジェイムズ・フランコ、エマ・ロバーツ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ共演の新作"Spring Breakers"で、セレナ・ゴメスがキャストに加わったようだ。
米Forbes誌は「最もお買い得な俳優」を発表、出演料1ドルあたり55.83ドルの興収を記録したクリステン・スチュワートがトップ、アン・ハサウェイが45.67ドルで2位、ロバート・パティンソンが39.43ドルで3位、ダニエル・ラドクリフが34.24ドルで4位となったようだ。
ロバート・ダウニーJr.、スーザン・ダウニー(Susan Downey)夫妻に誕生する子どもは男の子のようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)は、マーティン・スコセッシに第2回Music+Film Awardを贈ると発表したようだ。
フランス・グラースの検察当局は、今年5月の第64回カンヌ映画祭で「私はナチだ」などと発言したラース・フォン・トリアーに対する起訴を取り下げたようだ。
Entertainment Film Distributorsは、アンディ・ド・エモニー(Andy de Emmony)監督、ジェシカ・ゾア主演の新作"Love Bite"の英国内でのオールライツを獲得したようだ。
米Comedy Centralは、2つの新作アニメシリーズ"Gajillionaires"と"Grubstein & Grubstein"を企画しているようだ。
Netflixは、欧州本部をルクセンブルクに置くようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の12月14日からの先行上映は、全世界200スクリーンで行われるようだ。
「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)でアカデミー賞を受賞したプロデューサーのギャレス・アンウィン(Gareth Unwin)が手がけるエラン・リクリス監督の新作"Zaytoun"は、初の英国=イスラエル共同製作映画となるようだ。
Hallmark Channelで来年12月に放送のオリジナルTV映画"Caroling"で、キャリー・フィッシャー、カーソン・クレスレイ(Carson Kressley)、エマニュエル・ヴォージアが共演するようだ。現代版「クリスマス・キャロル」とか。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ナオミ・ハリス共演による007シリーズ最新作"Skyfall"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"からの映像が公開されたようだ。
アレック・ボールドウィンは、旅客機内でモバイルゲームに夢中になり、客室乗務員の注意を無視したため、飛行機から退去させられたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"のニューヨークプレミアが5日行われ、ブラッド・ピットと彼の両親も出席したようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新映像が公開されたようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説を映画化する、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ共演の新作"The Host"で、ウィリアム・ハートが出演交渉中らしい。
2012年1月26日に開幕する第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、"The Artist"のジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)とベレニス・ベジョにCinema Vanguard Awardが贈られるようだ。
Sony Pictures AnimationとAardman Animationsによる新作"The Pirates! Band of Misfits"の最新予告編が公開されたようだ。
米TNTは、デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)と医師サンジェイ・ガプタ(Sanjay Gupta)が手がける新作医療ドラマのパイロット版制作をオーダーしたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編で、監督予定だったパティ・ジェンキンスが降板したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、リュック・ベッソン脚本・監督の新作への主演に向けて交渉に入っているらしい。
Wrekin Hill EntertainmentとNational Entertainment Collectibles Associationは、モーガン・スパーロック監督"Comic-Con Episode Four: A Fan's Hope"の配給権を獲得したようだ。
米ABCは、ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)によるタイトル未定の新作コメディについて、パイロット版の制作にゴーサインを出したようだ。ある一家がニュージャージーの住宅街に引っ越すと、周囲の人々は全員が人間を装ったエイリアンで・・・という話しらしい。
英BBC Twoの新作ドラマ"The Girl"で、シエナ・ミラーがティッピ・ヘドレン(Tippi Hedren)、トビー・ジョーンズがアルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)を演じるようだ。
ニール・ジョーダン監督の新作"Byzantium"に出演するジェマ・アータートンの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン共演「パーフェクトセンス」("Perfect Sense")のポスターが公開されたようだ。
ジョン・ラセターは、ピート・ドクター監督によるタイトル未定の新作について「女の子の心の内側が舞台で、彼女の感情がキャラクタとして登場する、誰も観たことのないような作品になる」と語ったようだ。
ジェイソン・ライトマン監督「ヤング≒アダルト」("Young Adult")で脚本を手がけたディアブロ・コディ(Diablo Cody)と主演のパットン・オズワルトとのインタビュー映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編に登場する悪役は、(やはり)カーン・ノニエン・シン(Khan Noonien Singh,1970-2285)になるようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"の予告編が公開されたようだ。
  12/8
成島出監督「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の完成披露試写会が8日都内で行われ、役所広司、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎、阿部寛、吉田栄作、椎名桔平、益岡徹、袴田吉彦、五十嵐隼士、原田美枝子、瀬戸朝香、田中麗奈、中原丈雄、中村育二、伊武雅刀、宮本信子、香川照之らが出席したようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日'64」完成披露試写会が8日都内で行われ、小雪、吉岡秀隆、堤真一、堀北真希、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮らが出席したようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012が、「つながろう、映画の力で。」をテーマに、2012年2月23〜27日に開催されるようだ。
元IMF専務理事ドミニク・ストロス=カーン(Dominique Strauss-Kahn)を描く映画が企画されているようだ。アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)が監督を務め、ジェラール・ドパルデュー、イザベル・アジャーニが共演するらしい。
宮沢賢治(1896-1933)の小説「グスコーブドリの伝記」のアニメ映画化は、杉井ギサブローが監督、天沢退二郎が監修、ますむらひろしがキャラクタ原案を務めるようだ。
諫山創のコミック「進撃の巨人」の実写映画化は、中島哲也が監督を務めるようだ。東宝は「日本映画界最大規模の製作費」を投入するらしい。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演の新作"The Master"で、ジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)が音楽を手がけるようだ。
Entertainment Weekly誌による「今年のエンターテイナー」に、ダニエル・ラドクリフが選ばれたようだ。
ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」("Restless",2011年)の試写会が6日都内で行われ、エドツワキがゲストとして出席したようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のワールドプレミアが、7日開幕した第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で行われ、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、アニル・カプールらが出席したようだ。
イ・ヒョンスン監督、ソン・ガンホ、シン・セギョン共演の新作「青い塩」が、2012年3月17日から日本で公開されるようだ。
カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、ソン・イェジン、オダギリジョー共演の新作「マイウェイ 12,000キロの真実」で、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)が主題歌「トゥ・ファインド・マイ・ウェイ」を歌うようだ。
ニック・ストーラー(Nick Stoller)監督、エミリー・ブラント、ジェイソン・シーゲル、アリソン・ブリー(Alison Brie)、クリス・プラット共演の新作コメディ"The Five-Year Engagement"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイは、「トランスフォーマー」シリーズ第4弾を企画中と報じられたことについて「現時点では決めていない」とコメントしたようだ。
第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーション発表は、ジュディ・グリアとレジーナ・キングが行うようだ。
プロデューサーのロイド・レヴィン(Lloyd Levin)は、Stranger Comicsと提携し、映画化を目的としたコミックレーベルFoundry Comicsを設立、年4-6のコミックを出版するようだ。
ノルウェーの映画監督Morten Tyldumは、Vendome Picturesの新作近未来スリラー"What Happened to Monday?"で米国デビューするようだ。
Code Entertainmentは、クリストファー・ボレリ(Christopher Borrelli)のアクション脚本企画"Sad Jack"を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、出演を断ったベニチオ・デル・トロに代わって、エドガー・ラミレスが悪役候補に挙がっているようだ。
「オーケストラの妻たち」("Orchestra Wives",1942年)、「真昼の決闘」("High Noon",1952年)、「フランキーandジョニー」("Frankie and Johnny",1966年)、「ラスト・シューティスト」("The Shootist",1976年)、「ドラグネット/正義一直線」("Dragnet",1987年)など数多くの作品で活躍した、俳優のハリー・モーガン(Harry Morgan)さんが7日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
19世紀の実話に基づくリトアニア映画"Tadas Blinda. Pradzia"が本国で9月に封切られ、これまでに人口の9%にあたる350万人が鑑賞したようだ。
清水崇監督、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、レスリー・ビブ、ジェイミー・チャン、クリスチャン・セラトス、スカウト・テイラー=コンプトン、アレックス・フロスト共演の新作スリラー"7500"で、ジョナサン・シェックがキャストに加わったようだ。
ジャン=ジャック・アノー監督、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)、アントニオ・バンデラス、フリーダ・ピント、マーク・ストロング共演"Black Gold"が中東・アラブ諸国でヒットしているようだ。
アマ・アサンテ(Amma Asante)は、1870年代を舞台に混血の少女を主人公に描く新作"Belle"で監督を務めるようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help",2011年)のオクタヴィア・スペンサーにBreakthrough Performance Awardが贈られるようだ。
アダム・シャンクマン監督、トム・クルーズ主演の新作"Rock of Ages"の予告編が、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")を公開する全米の劇場で、18日から上映されるようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")のインドでの興収が、アニメーション映画としては同国歴代最高となる2億5440万ルピーに達したようだ。
メキシコの今年の総映画観客動員数は、2億人を突破することが確実となったようだ。総興収も歴代最高の7億2400万ドルに達する見込みとか。
Red Flag Releasingは、フィリップ・モンゴメリー(Phillip Montgomery)監督のドキュメンタリー映画"ReGeneration"の米国内配給権を獲得したようだ。
Stephen Rebelloの著書に基づくサーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス主演の新作"Alfred Hitchcock and the Making of Psycho"で、ヘレン・ミレンがヒチコックの妻アルマ・レヴィル(Alma Reville,1899-1982)を演じるようだ。
トレイ・パーカーとマット・ストーンが手掛けたトニー賞(Tony Awards)受賞のミュージカル"The Book of Mormon"が、来年9月5日からロサンゼルスでも上演されるようだ。
メキシコの今年の総映画観客動員数は、2億人を突破することが確実となったようだ。総興収も歴代最高の7億2400万ドルに達する見込みとか。
来年2月16日開幕の第10回Jameson Dublin International Film Festivalで、新作ドキュメンタリー映画"Wilde Salome"が上映、監督のアル・パチーノが出席するようだ。
トム・クルーズが出席して行われた「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のプレミアで、場外に集まったファンとして200人のエキストラが150ルピーの賃金で雇われていた、とインドで報じられたようだ。
Imax Corp.はOrange Sky Golden Harvest Cinemasと契約、中国本土に4館のIMAXデジタルシアターをオープンさせるようだ。
「ファイナル・デッドブリッジ」("Final Destination 5",2011年)のDVDプロモーション用ポスターが、子どもを動揺させるとして、英国で検出が禁じられたようだ。
シドニーで"The Great Gatsby"撮影中のレオナルド・ディカプリオは、「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版を鑑賞したらしい。プロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は「最初はおしゃべりだったけど、彼はまるで初めて観るように夢中になっていたよ」と語ったようだ。
来年4月のタイタニック号沈没100年に合わせて、ジェイムズ・キャメロンによる2時間のドキュメンタリーがNational Geographic Channelで放送されるようだ。
グレッグ・ダニエルズ(Greg Daniels)は、ミンディ・カリング(Mindy Kaling)、アラン・ヤン(Alan Yang)と組んで、米NBCの新たなアニメーション・コメディシリーズを手掛けるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Academy Museum of Motion Pictures建設への出資を募るキャンペーンで、Walt Disney Company社長兼CEOのボブ・アイガー(Bob Iger)を会長、トム・ハンクス、アネット・ベニングを副会長に任命したようだ。
シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)監督、エリック・バナ主演の新作"By Virtue Fall"で、アーミー・ハマーの共演が決まったようだ。
「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)のゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の映画化で、トム・ウィルキンソンが悪役を演じることが決まったようだ。
スチュアート・ジッカーマン(Stuart Zicherman)監督、アダム・スコット主演の新作コメディ"A.C.O.D."(Adult Children of Divorce)で、リチャード・ジェンキンスがキャストに加わったようだ。
米Lifetimeは、リンダ・カスティロ(Linda Castillo)の小説に基づく2時間ドラマ"Sworn to Silence"の制作を決定したようだ。ネーヴ・キャンベルが主演する模様。
ホリー・ピーターソン(Holly Peterson)の小説に基づく新作"The Manny"で、ジャスティン・マレン(Justin Malen)が脚本のリライトに起用されたようだ。
SRG Filmsは、クリス・ベノワ(Chris Benoit,1967-2007)の無理心中事件に迫ったMatthew Randazzo Vの著書"Ring of Hell: The Story of Chris Benoit and the Fall of the Pro Wrestling Industry"を映画化するようだ。
Andrew Okpeaha MacLean監督のスリラー"On the Ice"(2011年)が、来年2月からニューヨーク、ロサンゼルス、アラスカで劇場公開されるようだ。
フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演の新作「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady")の最新予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のプロモーションとして、CIAの手配書が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の8分間の予告編が公開されたようだ。
ビデオゲーム"The Amazing Spider-Man"の特報が公開されたようだ。
"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"のゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トーマス・アルフレッドソン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、クリス・ディアマントポロス(Chris Diamantopoulos)、ウィル・サッソ(Will Sasso)、ショーン・ヘイズ共演の新作"The Three Stooges"の予告編が公開されたようだ。
  12/9
河P直美監督「朱花の月」(2011年)が11日、鹿児島県奄美市の名瀬公民館で上映されるようだ。河P監督によるトークライブも予定されているらしい。
北朝鮮の映画を無断で放送したとして、朝鮮映画輸出入社とカナリオ企画が日本テレビとフジテレビに対して放映の差し止めなどを求めていた訴訟の上告審判決で、最高裁は8日、日本で北朝鮮の著作権を保護する義務はないとして、原告の請求を全て棄却したようだ。
高田純次は、ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」("Johnny English Reborn",2011年)の「MI:7日本支部長(コードネーム:気休め部長)」に就任するようだ。
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(窪岡俊之監督)で、ケンドーコバヤシが声優を務めるようだ。
12月20日放送のNHK総合テレビ「スタジオパークからこんにちは」に、園子温監督が生出演するようだ。
短編映画「FUKUSHIMA DAY」の完成披露上映が7日、渋谷ユーロスペースで行われ、桜井亜美監督、伊勢谷友介、園子温監督、岩井俊二監督が出席したようだ。
伊月肇監督「-×- マイナス・カケル・マイナス」のトークショーが7日行われ、寿美菜子が出席したようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」の、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、韓国などアジア各国での同時公開が決まったようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve")の日本版予告編で、谷原章介がナレーションを務めるようだ。
熊本県天草市を舞台にした映画「ワッゲン オッゲン〜お前ん家 おれん家〜」の製作が決定したようだ。大竹しのぶ、ブラザートム、杉田かおる、遠藤憲一らが共演、来年1月から撮影に入り、来秋公開される模様。
カーク・ジョーンズ監督、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクスら共演の新作ロマンチックコメディ"What to Expect When You're Expecting"の予告編が公開されたようだ。
「マダガスカル」シリーズ最新作"Madagascar 3: Europe's Most Wanted"の特報が公開されたようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、アンディ・マクダウェルの義理の娘レイニー・クォーリー(Rainey Qualley)をMiss Golden Globe 2012に選んだようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づく、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レインら共演の新作"Mirror Mirror"で、アラン・メンケン(Alan Menken)が音楽を手がけるようだ。
独立系製作会社Kerry, Kimmel and Pollackは、カプリス・クレイン(Caprice Crane)の小説"How to Be a Hater"の権利を獲得、クレイン自身の脚本で映画化するようだ。
ルバ・ナッダ(Ruba Nadda)監督の新作スリラー"Inescapable"で、マリサ・トメイ、ジョシュア・ジャクソンがアレクサンダー・シディグと共演するようだ。
Millennium Filmsは、トニー・ジグリオ(Tony Giglio)のスリラー脚本企画"The Follower"の獲得に向けて交渉に入っている模様。キャサリン・ハイグルが主演とプロデュースを務める模様。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)の小説「アメリカン・サイコ」("American Psycho")の再映画化が企画されているようだ。Lionsgateはノーブル・ジョーンズ(Noble Jones)を脚本に起用した模様。
ガエル・ガルシア・ベルナルとマリナ・フォイス(Marina Fois)は、アロナ・キムヒ(Alona Kimhi)の小説に基づくシリル・コーエン(Cyril Cohen)の映画監督デビュー作"Weeping Susannah"で共演するようだ。
A Squared EntertainmentとTata Elxsiは、オリジナルアニメ、デジタルゲームなどの企画・開発・配給を手がける新会社A Squared Elxsi Entertainment LLCを設立したようだ。
Bedlam Productionsは、90分のドキュメンタリー番組"Titanic: Case Closed"を制作、タイタニック沈没100年に合わせて、来年4月に放送するようだ。
ワシントンDC元市長のマリオン・バリー(Marion Barry)を描く、HBO Filmsによるタイトル未定のTVドラマ企画で、スパイク・リーが監督、エディ・マーフィが主演するようだ。
開催中の第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で8日行われたパネルディスカッションに、新作"Don 2"に主演する「ボリウッドのトム・クルーズ」ことシャー・ルク・カーンが出席したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)は自分のアイデアだとして、ジェイムズ・キャメロンの下で働いていた男性がキャメロン監督とLightstorm Entertainmentに対し訴訟を起こしたようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」を映画化する、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド共演の新作"Ender's Game"で、ベン・キングズレイがキャストに加わったようだ。
Escape Artistsによるタイトル未定のR指定コメディで、ベンジー・コスグローヴ(Benji Cosgrove)とコーリー・パーマー(Cory Palmer)が脚本を手がけるようだ。
アレクサンドル・アジャは、Mandalay Picturesの新作ホラー"Horns"で監督を務めるようだ。
マイケル・クライトン(Michael Crichton,1942-2008)監督「コーマ」("Coma",1978年)が、米A&EのTVミニシリーズとしてリメイクされるようだ。トニー・スコット、リドリー・スコットがプロデュース、ローレン・アンブロウズ、スティーヴン・パスカル、リチャード・ドレイファス、エレン・バースティン、ジェイムズ・ウッズ、ジーナ・デイヴィスが共演する模様。
ジョン・グリシャム(John Grisham)のベストセラーに基づく、ジョシュ・ルーカス、ジュリエット・ルイス、カラム・キース・レニー共演による米NBCの新作ドラマシリーズ"The Firm"は、世界111地域で来年2月19日から放送されるようだ。
エリー・ケンパー(Ellie Kemper)が、交際中のマイケル・コーマン(Michael Koman)と婚約したようだ。
トム・クルーズは、「トップガン」("Top Gun",1986年)の続編企画について「取り組んでいるところだ。クリス(トファー・マックァリー)は脚本を書かないと思う。今、僕の出演する"One Shot"の監督中だからね。1月に戻って撮影を終えるよ」と語ったようだ。
来年2月スタートの米NBCの新作ミュージカルドラマ"Smash"に、ユマ・サーマンが複数話にわたって出演するようだ。
Universal Studios撮影所内の3階建ての建物で8日火災が発生したようだ。幸い死傷者はなかった模様。
William PenickとChris Seyの脚本に基づくCBS Filmsの新作ホラー"Hellfest"で、ニール・マーシャルが監督に向けた協議に入っているようだ。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化企画に、降板したスティーヴン・ソダーバーグに代わって、ガイ・リッチー監督とプロデューサーのライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)が参加するようだ。
クラウド型映像配信サービスUltraViolet対応の英国向けタイトル第1弾として、Warner Bros.は12月26日に「ファイナル・デッドブリッジ」("Final Destination 5",2011年)のBlu-ray、DVDを発売するようだ。
第84回アカデミー賞授賞式の音楽監督に、ハンズ・ジマー(Hans Zimmer)とファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が起用されたようだ。
「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)に出演したエドワード・アズナーが、米CBSの「HAWAII FIVE-0」("Hawaii Five-0",2010年-)に登場するらしい。
American Film Marketは、引き続き2017年までサンタモニカで開催されることが決まったようだ。
バーバラ・ローズ・ブルッカー(Barbara Rose Brooker)の小説に基づく、ゴールディ・ホーン主演のドラマ企画"The Viagra Diaries"について、米HBOはパイロット版の制作をオーダーしたようだ。
ディアブロ・コディ(Diablo Cody)の映画監督デビュー作となる、ジュリアン・ハフ、ラッセル・ブランド、オクタヴィア・スペンサー共演のタイトル未定の新作コメディで、ホリー・ハンターがキャストに加わったようだ。
児童書に基づくParamountとThe Montecito Picture Companyによる新作"The Clock Without A Face"で、ジェイソン・フックス(Jason Fuchs)が脚本を手がけるようだ。
黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)と当時のBrooklyn Dodgersのジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督の新作"42"で、Legendary Picturesはハリソン・フォードにリッキー役をオファーしているようだ。
「アメリカン・パイ」("American Pie")シリーズ劇場版最新作"American Reunion"の最新ポスターが公開されたようだ。
"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"と"Men in Black 3"の立て看板が公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督によるリメイク版について、Sony/TriStarは全米公開日を2013年4月12日に設定したようだ。
ロバート・ダウニーJr.は「"Iron Man 3"は、この5年で読んだ中でも最高の脚本だ」とコメントしたようだ。
スコット・ヒックス監督、ザック・エフロン主演の新作"The Lucky One"の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新映像が公開されたようだ。
  12/10
「異人たちとの夏」(大林宣彦監督,1988年)、「長崎ぶらぶら節」(深町幸男監督,2000年)、「淀川長治物語 神戸篇 サイナラ」(大林宣彦監督,2000年)などの作品も手掛けた、脚本家の市川森一さんが10日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
成島出監督「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の特別上映が10日、都内の日本外国人特派員協会で行われ、役所広司らが出席したようだ。
東野圭吾原作、パク・シヌ監督、ソン・イェジン、コ・ス、ハン・ソッキュ共演「白夜行 白い闇の中を歩く」("Into the White Night",2009年)が、2012年1月7日から日本で公開されるようだ。
ブライアン・ヘルゲランド監督の新作"42"で、ハリソン・フォードがBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を演じることが決まったほか、新人チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)が主人公ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)を演じるようだ。
12月9日夜の「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)のTV放映に合わせ、ニコニコ生放送で「テレビ実況」が行われ、「バルス」の瞬間には書き込みが殺到したものの、サーバーは落ちなかったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の13歳の娘パリス・ジャクソン(Paris Jackson)は、実写/アニメによる新作ファンタジー映画"Lundon's Bridge and The Three Keys"に出演が決まったようだ。
山田雅史監督の新作「×ゲーム2」で、多田愛佳、平嶋夏海らが共演するようだ。
ティム・ストーリー監督、マイケル・イーリー、ミーガン・グッド、レジーナ・ホール、ケヴィン・ハート、タラジ・P・ヘンソンら共演の新作"Think Like a Man"の予告編が公開されたようだ。
Paramount、Nickelodeonは、新作コメディ"How Could You Do This to Me?"の脚本に、「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve")を手掛けたキャサリン・ファゲイト(Katherine Fugate)を起用したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞視覚効果部門のノミネート対象15作品を発表、「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")、「SUPER 8」("Super 8")、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger")、「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens")、「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")などが選ばれたようだ。
Kino Lorberは、Lise Birk Pedersen監督のドキュメンタリー映画"Putin's Kiss"の北米配給権を獲得したようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)主催の第2回CinemaConで、ティムール・ベクマンベトフにInternational Filmmaker of the Year Awardが贈られるようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"のロサンゼルスプレミアで、招待されていなかったジョン・ヴォイトがレッドカーペットに乱入、皆の前で娘を抱きしめたらしい。警備員も止めなかったようだ。
ハリウッドのArcLight Theater近くの交差点で9日朝、男が銃を乱射、警官に射殺される事件があったようだ。
ニューヨークで11月初旬に行われたクリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影で、エキストラとして参加していた男性が心臓麻痺で倒れ死亡していたらしい。
ニコラス・ケイジ主演「バッド・ルーテナント」("Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans",2009年)に出資したPolsky Filmsは、利益が正しく分配されていないとして、Nu ImageとFirst Look Studiosを訴えたようだ。
監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"のプレミア後のパーティに出席したアンジェリーナ・ジョリーは、会場を去る際に、着ていたRomona Kevezaのドレスの裾をJimmy Chooのヒールで踏んで破いてしまったらしい。
「エッチの国のアリス」("Alice in Wonderland: An X-Rated Musical Fantasy",1976年)がリメイクされるようだ。先月亡くなったケン・ラッセル(Ken Russell,1927-2011)がビル・オスコ(Bill Osco)と共に脚本を執筆していたらしい。
ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、ビル・ナイ、デヴ・パテル共演の新作"The Best Exotic Marigold Hotel"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョージ・クルーニーと彼のSmokehouse Picturesは、Sonyと組んで、ディック・スマザーズ(Dick Smothers)、トム・スマザーズ(Tom Smothers)兄弟の半生を、バラエティ番組"The Smothers Brothers Show"(1965-1966)を中心に描く映画を製作するようだ。
米Lifetimeは、「青い珊瑚礁」("The Blue Lagoon",1980年)のリメイクにゴーサインを出したようだ。
1993年アーカンソー州での殺人事件で死刑と終身刑の判決を受け、18年間の投獄後に冤罪で釈放された3人の男性を追ったドキュメンタリー"Paradise Lost 3: Purgatory"について、HBO Documentary Filmsは放送日を1月12日に設定したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の新作「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新ポスターが公開されたようだ。
ザヴィエ・ジャン監督"The Divide"のオープニングシーンが公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新映像が公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")の最新予告編が公開されたようだ。
  12/11
コンテンツ海外流通促進機構は9日、上海で11月14日に日本のTVドラマやアニメなどの海賊版DVDを販売する7点の一斉摘発が行われ、約1万6千点が地元当局に押収されたと発表したようだ。
「七つまでは神のうち」(三宅隆太監督,2011年)DVD発売記念イベントが11日都内で行われ、日南響子が出席したようだ。
映画「月光ノ仮面」のノベライズ版発売記念サイン会が11日都内で行われ、板尾創路が出席したようだ。
松江哲明監督「トーキョードリフター」が10日初日を迎え、前野健太らが舞台挨拶に立ったようだ。
坂本浩一監督「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEAG MAX」が10日初日を迎え、福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、渡部秀、三浦涼介、高田里穂、真野恵里菜、荒井敦史らが舞台挨拶に立ったようだ。
テレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life",2011年)について撮影監督のエマニュエル・ルベツキ(Emmanuel Lubezki)は「一時は長いバージョンもあったが、現存するかどうか知らない。多くのバージョンを観たが、長いものは6時間近くあった。完成させてDVDやBlu-ray化して欲しかったよ。素晴らしかったからね」と語ったようだ。
鶴橋康夫監督「源氏物語 千年の謎」が10日初日を迎え、生田斗真、中谷美紀、真木よう子、多部未華子、芦名星、田中麗奈、窪塚洋介、東山紀之らが出席したようだ。
織田裕二は、「踊る大捜査線」映画化第4弾で、本広克行と共同監督を務める、という噂があるようだ。
Gold Circleによる新作ネオ西部劇"The Duelist"で、ベン・C・ルーカス(Ben C. Lucas)が監督を務めるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve")が9日、全米3505館で封切られ、初日興収508万ドルを記録したようだ。
毎年クリスマスシーズンに合わせて米国で上映されている「ポーラー・エクスプレス」("The Polar Express",2004年)は今年、IMAXシアターに加え通常劇場でも3D版の上映が可能となったため、昨年と同様の人気を集めているようだ。
Sonyの新しい4KデジタルシネマキャメラF65には、200台以上の予約注文が来ているらしい。
Men's Health誌は「史上最もセクシーな女性」を発表、ラクエル・ウェルチ(Raquel Welch)、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)らを抑え、ジェニファー・アニストンがトップに選ばれたようだ。
  12/12
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のジャパンプレミアが12日都内で行われ、安めぐみらが出席したようだ。
アンドリュー・スタントン監督「ジョン・カーター」("John Carter")プロモーションのため、主演のテイラー・キッチュが来日、12日都内で行われたフッテージ上映会に出席したようだ。
「月光ノ仮面」ヒット祈願イベントが12日都内で行われ、板尾創路、浅野忠信、石原さとみ、矢部太郎が出席したようだ。
AKB48の活動を追うドキュメンタリー映画第2弾「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」(高橋栄樹監督)が、2012年1月27日から全国で公開されるようだ。
全米週末興収は、ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve")が1370万ドル(3505館)でトップ、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督のコメディ"The Sitter"が1000万ドル(2750館)で2位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「リアル・スティール」がトップ、「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」が2位、「マイティ・ウクレレ」が3位となったようだ。
ザック・エフロンは、Children's Resource Network of the Central Coastへのチャリティとして、300着以上の衣装を寄付したらしい。
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演"The Descendants"は、「ファミリー・ツリー」のタイトルで2012年4月から日本で公開されるようだ。
デヴィッド・A・アームストロング(David A. Armstrong)監督、マイケル・チクリス、コモン、レイ・リオッタ、フォレスト・ウィテカーら共演の犯罪スリラー"Pawn"で、ロナルド・ガットマン(Ronald Guttman)がキャストに加わったようだ。
第37回ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ファミリー・ツリー」(アレクサンダー・ペイン監督)
■監督賞 テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)
■女優賞 ユン・ジョンヒ("Poetry")
■男優賞 マイケル・ファスベンダー(「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」他)
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ツリー・オブ・ライフ」他)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■脚本賞 アスガー・ファルハディ(「別離」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
■プロダクションデザイン賞 ダンテ・フェレッティ(「ヒューゴの不思議な発明」)
■作曲賞 The Chemical Brothers(「ハンナ」)
■ドキュメンタリー賞 「世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督)
■アニメーション賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
11日に北京で開催された「金陵十三釵」("The Flowers of War")のプレミアに出席したチャン・イーモウ監督は「友人であるスティーヴン・スピルバーグに英語の脚本を読んでもらって俳優を推薦してもらった」と語ったらしい。「太陽の帝国」("Empire of the Sun",1987年)に主演したクリスチャン・ベイルを推薦したスピルバーグは、イーモウの手紙をベイルに渡し「やりなさい」と言ったようだ
IM Globalは、Knate Gwaltneyの脚本によるスリラー"Kidnap"を獲得、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)の監督で映画化するようだ。
バラク・オバマ大統領が資金調達のためロサンゼルスを訪れた際、シークレットサービスはアントニオ・バンデラスを「ゾロ」のコードネームで呼んでいたらしい。
北米を除く海外週末興収では、42地域5911館で公開中の「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots")が4560万ドルでトップとなったようだ。
米国映画協会(American Film Institute)によるAFI Awardsで、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"と「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が特別賞に選ばれたようだ。
ボストン映画批評家協会(Boston Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Artist"(ミシェル・アザナヴィシウス監督)
■監督賞 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
■男優賞 ブラッド・ピット(「マネーボール」)
■女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 メリッサ・マッカーシー("Bridesmaids")
■アンサンブルキャスト賞 "Carnage"
■脚本賞 スティーヴン・ザイリアン他(「マネーボール」)
■ドキュメンタリー賞 "Project Nim"(ジェイムズ・マーシュ監督)
■アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
■外国語映画賞 「灼熱の魂」(デニ・ヴィルヌーヴ監督)
■新人監督賞 ショーン・ダーキン("Martha Marcy May Marlene")
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ
■編集賞 クリスチャン・マークレイ("The Clock")
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Artist"
■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス("The Artist")
■男優賞 マイケル・シャノン("Take Shelter")
■女優賞 メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 メリッサ・マッカーシー("Bridesmaids")
■躍進俳優賞 ジェシカ・チャステイン
■脚本賞 ナット・ファクソン他(「ファミリー・ツリー」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
■デビュー監督賞 ジョー・コーニッシュ
■アンサンブル・キャスト賞 "Bridesmaids"
■ドキュメンタリー賞 「世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督)
■アニメーション映画賞 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」(スティーヴン・スピルバーグ監督)
■外国語映画賞 「別離」アスガー・ファルハディ監督)
サンフランシスコ映画批評家協会(San Francisco Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ツリー・オブ・ライフ」
■監督賞 テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)
■男優賞 ゲイリー・オールドマン("Tinker Tailor Soldier Spy")
■女優賞 ティルダ・スウィントン(「少年は残酷な弓を射る」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 ヴァネッサ・レッドグレイヴ("Coriolanus")
■オリジナル脚本賞 J・C・チャンダー("Margin Call")
■脚色賞 ブリジット・オコナー他("Tinker Tailor Soldier Spy")
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
■アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
■ドキュメンタリー賞 "Tabloid"(エロール・モリス監督)
■外国語映画賞 「トスカーナの贋作」(アッバス・キアロスタミ監督)
「すきやばし次郎」の創設者、小野二郎を追った、デヴィッド・ゲルブ(David Gelb)監督のドキュメンタリー"Jiro Dreams of Sushi"の予告編が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンの特報が公開されたようだ。
ニック・フロストは、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」("Hot Fuzz",2007年)の続編について「ドラフトを読んだけど最高だよ。計画にOKが出れば、来年には撮影に入ると思う」と語ったようだ。
スティーヴン・スピルバーグは「去年は『戦火の馬』("War Horse")と『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")で忙しく、今は"Lincoln"の撮影中だが、『ジュラシック・パーク』("Jurassic Park")の新作も公開に向けたスケジュールが決まった」と語ったようだ。
  12/13
「警察日記」(久松静児監督,1955年)、「赤い波止場」(舛田利雄監督,1958年)、「キューポラのある街」(浦山桐郎監督,1962年)、「楢山節考」(今村昌平監督,1983年)、「黒い雨」(今村昌平監督,1989年)などの作品を手がけた、映画照明技師の岩木保夫さんが10日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
しまね映画塾2011の各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「我が家の神様」(堀川順子監督)
■観客賞 「拓也の夏」(石倉正監督)
■審査員賞 「安来のぞんび」(添谷泰一監督)、「ぼくがネクタイをはずした日」(矢島美香監督)
■市長賞 「出藍」(野津育子監督)
■やすぎ名画シアター賞 「願うということ」(はじゅな監督)
■夢ランドしらさぎ賞 「女子会」(山口智宏監督)
■鹿介賞 「安来三ブシ物語」(田中敏治監督)
■市観光協会賞 「安来に恋して」(田淵一真監督)
■市文化協会賞 「お父さんをとらないで」(岩谷正枝監督)
、 ■俳優賞・女優 陰山理恵(「我が家の神様」)、田中志歩(「願うということ])
■俳優賞・男優 矢島央海(「ぼくがネクタイをはずした日」)、野津雄一(「拓也の夏」)
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)のDVD、Blu-ray発売記念イベントが13日都内で行われ、菜々緒、杉村太蔵が出席したようだ。
沖田修一監督、役所広司、小栗旬共演「キツツキと雨」の予告編が公開されたようだ。
「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督)で主題歌「Smile」を歌うMISIAは、東日本大震災の被災地の子どもたち5000人に同作の劇場鑑賞券をプレゼントするようだ。
オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)が「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)で獲得したオスカー像が12月20日、再びオークションにかけられるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve",2011年)プロモーションのため、ザック・エフロンが13日、成田空港に到着したようだ。
錦織博監督「マジック・ツリーハウス」のレッドカーペットイベントが13日、横浜市内で行われ、声優を務めた北川景子、芦田愛菜、真矢みきが出席したようだ。
細田守監督の新作「おおかみこどもの雨と雪」が、来年7月に公開されるようだ。
「エンディングノート」(砂田麻美監督,2011年)の総興収が1億円を超えたようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン共演による映画化で、サシャ・バロン・コーエンがテナルディエ役に向けて最終交渉に入っているようだ。
デジタルハリウッド大学で12日、公開講座「アニメーション監督『新海誠』の世界」が開講され、新海誠が講師を務めたようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイクで、悪役のオファーを受けていたコリン・ファースは出演を断ったようだ。
コン・ユのデビュー10周年記念公演が12日、日本武道館で行われたようだ。
宮野ケイジ監督の新作「不良少年 3,000人の総番」で、斎藤工、窪塚俊介、岩永洋昭、須藤温子、堀田眞三らが共演するようだ。
「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作について、ジョージ・ルーカスは「ストーリーにもう一工夫(マクガフィン)が欲しい」と言っているらしい。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、エディ・マーフィ共演「ペントハウス」("Tower Heist",2011年)のFacebookページで"Heist It Back"と題したゲームを提供、3週間で5万2000のFacebookユーザーがプレイしたようだ。
ローレン・ディステファノ(Lauren DeStefano)のSFファンタジー"Wither"を、Prospect ParkとViolet House Productionsが映画化するようだ。
米ABCは、エヴァ・ロンゴリアによるコメディドラマ脚本"Behind the Seams"を獲得したようだ。
トニー・ケイは、W2 Mediaによる新作スリラー"Attachment"で監督を務めるようだ。
IFC Filmsは、メアリー・ハロン監督、リリー・コール、サラ・ボルジャー、スコット・スピードマン共演の新作スリラー"The Moth Diaries"の米国内配給権を獲得したようだ。
Universalは、リュック・ベッソン監督、アンジェリーナ・ジョリー主演によるタイトル未定の新作アクション・スリラーの北米配給権を獲得したようだ。
トーニャ・S・ホリー(Tonya S. Holly)監督、リンゼイ・パルシファー(Lindsay Pulsipher)主演の新作"The Story of Bonnie and Clyde"で、ショーン・ファリス(Sean Faris)がクライド役を演じるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の新作"The Nymphomaniac"で、シャルロット・ゲンズブールが出演交渉に入っているようだ。
クリストファー・メノール(Christopher Menaul)監督、ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)、オフィリア・ラヴィボンド、ハティ・モラハン共演の新作"Summer in February"で、ドミニク・クーパーがキャストに加わったようだ。来月から撮影に入る模様。
ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演の新作3Dアクション「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate")は、中国内61スクリーンのIMAXシアターで15日から公開されるようだ。
アニメ&VFXショーケース第5回Parisfxが14-15日にパリで開催されるようだ。マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")のVFX解説や、ミシェル・ゴンドリーを招いたトークセッションなどが予定されているらしい。
T・ジョイと香港のOrange Sky Golden Harvest Groupは、アジアにおける映画などのデジタルコンテンツに関する戦略的提携を発表したようだ。
トレント・レズナー(Trent Reznor)が手がけた「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")のサントラのMVが公開されたようだ。
「オースティン・パワーズ」("Austin Powers")が、"The Book of Mormon"を手掛けたCasey Nicholawの監督でミュージカル化されるようだ。マイク・マイヤーズが脚本を担当、映画シリーズの前編となるらしい。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー、オリヴィア・ワイルド、スティーヴ・ブシェミ共演の新作コメディ"Burt Wonderstone"で、ブラッド・ギャレットが出演交渉中らしい。
第3回Les Arcs European Film Festivalが10日、フレンチアルプスのスキーリゾートで開幕したようだ。今年は60作品以上が上映されるらしい。
ロブ・ロウは、ベストセラーとなった"Stories I Only Tell My Friends"に続く著書"Love Life"を2013年に出版するようだ。
ソヴィエト時代の歌手ヴラジーミル・ヴィソツキー(Vladimir Vysotsky,1938-1980)の生涯を描いた映画"Vysotsky. Spasibo, chto zhivoy"が12月2日ロシアで封切られ、公開10日間で2130万ドルの興収を記録、今年最大のヒット作となったようだ。
米Walt Disneyは、新作TVアニメ映画とそのシリーズ化"Sofia the First"で初めて、大人ではないプリンセスを主人公とするようだ。
ビデオゲーム"Call of Duty: Modern Warfare 3"の売上は、発売16日間で10億ドルに到達、「アバター」("Avatar",2009年)の17日の記録を上回ったようだ。
ジョージ・タケイは「『トワイライト・サーガ』が訴える唯一のメッセージは『ボーイフレンドは私のことが好きかしら?』」とコメント、「スター・トレック」と「スター・ウォーズ」のファンは、"共通の敵"に対抗するため手を取り合うべきだと呼びかけたようだ。
米Warner Home Videoは、OVA"Justice League: Doom"を来年2月28日に発売すると発表したようだ。
Focus Features、Laika Entertainmentによる新作アニメーション映画"ParaNorman"の最新予告編が公開されたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")のFacebookアプリ"Awaken Selene"が公開されたようだ。
20日発売の米Vogue誌最新号で、メリル・ストリープが表紙を飾るようだ。
Legendary Picturesは、ミルトンの叙事詩に基づくアレックス・プロヤス監督、ブラッドリー・クーパー、ベンジャミン・ウォーカー、ディエゴ・ゴンザレス・ボネータ(Diego Gonzalez Boneta)、カミーラ・ベルら共演の新作"Paradise Lost"の製作開始を、当初予定の来年1月から延期したようだ。
2012年1月26日に開幕する第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、マーティン・スコセッシにAmerican Riviera Awardが贈られるようだ。
Paramount Picturesは、Colleen Houckの小説"Tiger's Curse"の映画化権を獲得したようだ。
マフィアの殺し屋リチャード・ククリンスキ(Richard Kuklinski)の実話に基づく、アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)監督、マイケル・シャノン、クリス・エヴァンス共演の新作"The Iceman"で、ウィノナ・ライダーが主人公の妻役を演じるようだ。
Sony Picturesは12日、「メン・イン・ブラック3」("Men In Black 3")の予告編を全世界に向けて公開、グローバル・マーケティング・キャンペーンをスタートさせたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の最新スポットが公開されたようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)は第17回Critics' Choice Movie Awardsのノミネーションを発表、マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")とミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"が最多11部門で候補に挙がったようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"の最新ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン共演「パーフェクトセンス」("Perfect Sense")の予告編が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、レイ・スティーヴンソン、デレイ・デイヴィスら共演の新作"G.I. Joe: Retaliation"の予告編が公開されたようだ。
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")のロバート・ダウニーJr.、ジャレッド・ハリス、ノオミ・ラパス、ガイ・リッチー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の予告編が公開されたようだ。
開催中の第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、塚本晋也監督、Cocco主演「KOTOKO」が正式上映されるようだ。
  12/14
NPO法人バリアフリー・シネマ&ライフ・ネットワークによる「カサブランカ」("Casablanca",1942年)のバリアフリー版が完成したようだ。名台詞"Here's looking at you,kid"の公募した新訳は「君との出逢いを神に感謝するよ」になったらしい。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共演「宇宙人ポール」("Paul",2011年)の試写会が14日都内で行われ、加藤夏希、矢追純一が出席したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve",2011年)の試写会が14日都内で行われ、来日中のザック・エフロンが出席したようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作で、主演予定だったジョエル・エジャートンが降板、クリス・プラットが主演に向けて交渉中らしい。
東宝は14日、2012年度のラインナップ計33作品を発表したようだ。降旗康男監督、高倉健主演の新作「あなたへ」の公開日は2012年8月25日に決まった模様。
「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」のTVCMに、澤穂希が出演するようだ。
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)からのチャーリー・シーン降板について、プロデューサーのチャック・ローレ(Chuck Lorre)は、コカイン中毒がその理由だったと語ったようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「ヤング≒アダルト」("Young Adult")監督のジェイソン・ライトマン、脚本のディアブロ・コディ(Diablo Cody)、共演のシャーリーズ・セロン、パットン・オズワルトにVanguard Awardが贈られるようだ。
成海璃子、川口春奈が共演するパンテーンのオリジナルショートムービーが、facebookキャンペーン公式サイトで15日から配信されるようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズ最新作"[REC]3 Genesis"の予告編が公開されたようだ。
パク・シネのファンミーティングが、2012年2月24日に都内で行われるようだ。
メグ・ローゾフ(Meg Rosoff)の小説「わたしは生きていける」に基づくケヴィン・マクドナルド監督次回作"How I Live Now"で、シアーシャ・ローナンが主演するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、アンジェリナー・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"にStanley Kramer Awardを贈るようだ。
バンクーバーを拠点に活動したパンクロック・バンドThe Modernettesのフロントマンだったジョン・アームストロングの自叙伝に基づく、Reg Harkema監督の新作"The Rebel Kind"で、ジェイ・バルチェルが主演するようだ。
フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督の新作"Emanuel and the Truth About Fishes"で、当初予定のルーニー・マーラに代わってカヤ・スコデラーリオが主演するようだ。
「季節の中で」("Three Seasons",1999年)、「ワンス・アンド・フォーエバー」("We Were Soldiers",2002年)などに出演した、ベトナム人俳優のドン・ズオン(Don Duong)さんが8日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2012年2月24日に開催される、国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第49回Publicists Awards Luncheonで、ローヴ・マクマナス(Rove McManus)が司会に起用されたようだ。
Nasser EntertainmentとCaliber Media Co.は、デヴィッド・レッサー(David Lesser)脚本によるスリラー"Bodies at Rest"を共同で映画化するようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、Escape Artistsとのfirst-look契約を2014年まで延長したようだ。
「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)の続編で、Sony Animationのコディ・キャメロン(Cody Cameron)とクリス・パーン(Kris Pearn)が監督に起用されたようだ。
来年2月25日に開催されるFilm Independentによる第27回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、セス・ローゲンが司会を務めるようだ。
ラスヴェガス映画批評家協会(Las Vegas Film Critics Society)によるSierra賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Artist"
■監督賞 ニコラス・ウィンディング・レフン(「ドライヴ」)
■男優賞 ジャン・デュジャルダン("The Artist")
■女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 メリッサ・マッカーシー("Bridesmaids")
■作曲賞 ルドヴィック・ブールス("The Artist")
■衣装デザイン賞 マーク・ブリッジス("The Artist")
■美術賞 グレゴリー・S・フーパー("The Artist")
アルゼンチン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y Ciencias Cinematograficas de la Argentina)によるPremios Sur賞が発表され、フェルナンド・スピナー(Fernando Spiner)監督"Aballay, el hombre sin miedo"が監督賞など8部門を獲得、リカルド・ダリン主演"Un cuento chino"(Chinese Take-Away)が作品賞、男優賞、助演女優賞を受賞したようだ。
スペインのAlta Classicsは、アルゼンチンのパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督による新作"Elefante blanco"の配給権を獲得したようだ。
1月20-26日に開催される第18回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)のコンペ部門ラインナップが発表、劇映画部門には10作品、ドキュメンタリー部門には8作品が出品されるようだ。
第15回トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ツリー・オブ・ライフ」
■監督賞 テレンス・マリック(「ツリー・オブ・ライフ」)
■女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■男優賞 マイケル・シャノン("Take Shelter")
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン("Take Shelter")
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■脚本賞 スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン(「マネーボール」)
■ドキュメンタリー賞 "Nostalgia de la luz"(Patricio Guzman監督)
■アニメ映画賞 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」(スティーヴン・スピルバーグ監督)
■初監督作品賞 "Attack the Block"(ジョー・コーニッシュ監督)
■外国語映画賞 "Misterios de Lisboa"(ラウル・ルイス)監督)
カリフォルニア州憲法への同性結婚禁止の明記を求めた住民投票Proposition 8を題材にした、ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)脚本、ロブ・ライナー演出による舞台で、ジョージ・クルーニーが出演するようだ。ロサンゼルスで来年3月3日一夜限りの上演となる模様。
Screen Gemsは、Tim Shechmeisterが手掛けた短編"Viral"を長編映画化するようだ。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)に登場したマンハッタンのマンションが、585万ドルで売りに出されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)の第5シーズンで、クリストファー・メローニのレギュラー入りが決まったようだ。
ランス・マルボン(Lance Malbon)脚本・監督の新作"Black Marigolds"で、レイチェル・ボストンが主演と製作総指揮を務めるようだ。ノア・ビーン(Noah Bean)が共演、現在カリフォルニアで撮影中らしい。
トニー・ギルロイが手がけた「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)の脚本について、マット・デイモンは「読むに値しなかった」とコメント、その後謝罪したようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編について、サイモン・ペッグは「カーンの名前は全く聞いていない」とコメントしたようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore)に生涯功労賞を贈るようだ。
Ross Shuman監督による新作R指定ストップモーションコメディアニメ"Hell & Back"で、ニック・スウォードソン(Nick Swardson)とT・J・ミラーが共演するようだ。来年1月から撮影に入る模様。
Warner Bros.は、デヴィッド・カーラク(David Karlak)によるアクションSF企画"Rise"を獲得したようだ。
デヴィッド・ドブキン監督、キット・ハリントン(Kit Harington)、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)共演の新作"Arthur & Lancelot"は、製作費が当初予定の9000万ドルから1億3000万ドルに膨れ上がる可能性が出てきたため、Warner Bros.は製作にGOサインを出せないようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の全米公開日は、当初予定から1日繰り上がって12月20日となったようだ。
ニール・ジョーダン監督の新作"Byzantium"に出演するシアーシャ・ローナン、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの写真が公開されたようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)の映画化企画で、デンゼル・ワシントンが主演候補に挙がっているようだ。
アダム・シャンクマン監督、ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ゴンザレス・ボネータ(Diego Gonzalez Boneta)、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マリン・アカーマン、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)、ブライアン・クランストン、アレック・ボールドウィン、トム・クルーズ共演の新作"Rock of Ages"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新映像が公開されたようだ。
  12/15
エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)の宝石類80点が13日、ニューヨークでオークションにかけられ、総額1億1600万ドルで落札されたようだ。
松居大悟監督「アフロ田中」の完成披露試写会が15日、都内で行われ、松田翔太、佐々木希、堤下敦らが出席したようだ。
山内ケンジ監督「ミツコ感覚」学生向け試写会が14日都内で行われ、山内監督が出席したようだ。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」のポスターが公開されたようだ。
第15回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が発表され、アニメーション部門では「ももへの手紙」(沖浦啓之監督)が選ばれたようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve",2011年)プロモーションのため来日中のザック・エフロンが15日、都内で会見したようだ。
朝井リョウの小説「桐島、部活やめるってよ」が、吉田大八監督、神木隆之介、東出昌大、清水くるみ、松岡茉優、山本美月、落合モトキ、太賀ら共演で映画化されるようだ。
デジタルフリーペーパー「電子ジブリぴあ」の配信が15日スタートしたようだ。
13日にソウル市内で行われた、カン・ジェギュ監督「マイウェイ 12,000キロの真実」の試写会に出席したオダギリジョーは、釜山国際映画祭でサインを求めたファンに「こうだくみ」と書いた色紙を渡したことについて「悪意はなかった。誤解があったなら本当に申し訳ない」と謝罪したようだ。
吉村芳之監督「劇場版 テンペスト3D」ジャパンプレミアが15日都内で行われ、仲間由紀恵 塚本高史らが出席したようだ。
第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)の各賞が発表され、漫画家・辰巳ヨシヒロの半生をアニメ映画化したエリック・クー(Eric Khoo)監督"Tatsumi"が作品賞、「キツツキと雨」が男優賞(役所広司)、脚本賞、編集賞を受賞したほか、ドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」を手がけた井手洋子監督にHuman Rights Film Network賞が贈られたようだ。
日本アカデミー賞歴代最優秀作品賞受賞作の特別上映会が、2012年2月25日-3月2日に都内で開催されるようだ。
12月29-31日に都内で開催される浜崎あゆみのカウントダウンライブ「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2011-2012 A 〜HOTEL Love songs〜」の模様が、全国14ヶ所の映画館で同時生中継されるようだ。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン共演「SHAME -シェイム-」("Shame",2011年)の来年3月日本公開が決まったようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)脚本・監督・製作・主演による新作"Tyler Perry's Good Deeds"の予告編が公開されたようだ。
Relativity Mediaは、ドイツの配給会社Senator Entertainmentとの共同事業を開始したと発表したようだ。
映画「五つの銅貨」("The Five Pennies",1959年)やTVシリーズ「トワイライト・ゾーン」("Twilight Zone",1959-1965年)のエピソード「星のシンデレラ」("The Fugitive",1962年)などに出演した、元子役のスーザン・ゴードン(Susan Gordon)さんが11日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
独立系製作会社Kerry, Kimmel and Pollackは、キーリー・テイラー(Keary Taylor)の小説"Eden"の映画化権を獲得したようだ。「ハンガー・ゲーム」と「ターミネーター」を合わせたような話しらしい。
キアヌ・リーヴスの映画監督デビュー作"Man of Tai Chi"で、Village Roadshow Pictures Asiaが製作に参加するようだ。来年2月から北京で製作に入る模様。
Digital Domain Media Groupは、北京小馬奔騰影視文化発展有限公司(Beijing Galloping Horse Film & TV Production)と提携、中国に新たなVFXスタジオを立ち上げるようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、「ロー&オーダー」("Law & Order",1990-2010年)のエドウィン・シェリン(Edwin Sherin)、「そりゃないぜ!?フレイジャー」("Frasier",1993-2004年)のケイティ・ギャレットソン(Katy Garretson)ら3人に生涯功労賞を贈るようだ。
Anchor Bay Filmsは、ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース、ハロルド・ペリノー共演の新作スリラー"Seeking Justice"(旧タイトル:"The Hungry Rabbit Jumps")の米国内配給権を獲得したようだ。
フェルナンド・スピナー(Fernando Spiner)監督次回作は、ウーゴ・デル・カリル(Hugo del Carril,1912-1989)監督"Mas alla del olvido"(1956年)のリメイクになるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが発表、ヴィオラ・デイヴィス、ジェシカ・チャステイン、オクタヴィア・スペンサー共演「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")が最多4部門、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)、ベレニス・ベジョ共演"The Artist"が3部門で候補に挙がったようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督は、「殺し屋たちの挽歌」("The Hit",1984年)を自らリメイクするようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編で、監督予定だったパティ・ジェンキンスが降板したことを受けて、女性監督ならばと再参加を決めたナタリー・ポートマンも降りる可能性があるようだ。
マイケル・ダグラスに、Eugene O'Neill Theater Centerによる第12回Monte Cristo Awardが贈られるようだ。来年4月16日の授賞式では、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがプレゼンターを務めるらしい。
来年2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭のGeneration Kplus部門で、ローリー・カルキン、ビリー・ゼイン共演の新作"Electrick Children"がワールドプレミア上映されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞短編映画賞ノミネート対象10作品を発表したようだ。
・"Je Pourrais Etre Votre Grand-Mere"(I Could Be Your Grandmother)
・"Love at First Sight"
・"Pentecost"
・"Raju"
・"The Road Home"
・"The Roar of the Sea"
・"Sailcloth"
・"The Shore"
・"Time Freak"
・"Tuba Atlantic"
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ブラッド・ピットにDesert Palm Achievement Actor Awardが贈られるようだ。
アシュトン・カッチャーとの離婚手続きに入っているデミ・ムーアは、Twitterアカウントの名前を@mrskutcherのままにしている理由について「私のTwitterの名前を変えることが、今は最優先じゃないの。お騒がせしてごめんなさい」とツイートしたようだ。
Universal Picturesは、Laini Taylorのヤングアダルト小説"Daughter of Smoke & Bone"の映画化権を獲得したようだ。
来年1月20日に開催されるバイエルン映画賞(Bavarian Film Awards)授賞式で、ヴィム・ベンダースに生涯功労賞が贈られるようだ。
Irish Film and Television Academy、John Ford Estateとアイルランド政府は、ジョン・フォード(John Ford,1897-1973)の功績を称えるJohn Ford Irelandを来年6月に開催、第1回John Ford Ireland Awardをクリント・イーストウッドに贈るようだ。
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、マリオン・コティヤール主演による短編が、Diorの公式サイトで公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作"Riddick"の最新コンセプトアートが公開されたようだ。
15日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の13歳の娘パリス・ジャクソン(Paris Jackson)がゲストとして出演するようだ。
Summit Entertainmentは、ジョー・ネスボ(Jo Nesbo)の小説"Headhunters"の映画化で、サーシャ・ガヴァシを脚本に起用したようだ。
Sony Picturesは、ドリュー・ピアース(Drew Pearce)の脚本企画"Secretaries Day"を獲得、ウィル・グラック(Will Gluck)のプロデュース・監督で映画化するようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・制作総指揮、ジェフ・ダニエルズ主演による米HBOの新作ドラマに、ジェーン・フォンダが出演するようだ。
米HBOは、ジョシュ・ベイゼル(Josh Bazell)の小説「死神を葬れ」に基づく、レオナルド・ディカプリオ制作総指揮によるドラマシリーズ企画"Beat The Reaper"を獲得したようだ。
カット・コイロ(Kat Coiro)は、Paige Harbisonの小説を映画化する"Here Lies Bridget"で監督を務めるようだ。
マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の公式サイトで、同作が新たなシリーズの第1作となることが正式に発表されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
ロマン・ポランスキー監督"Carnage"で共演したジョン・C・ライリー、クリストフ・ヴァルツとのインタビュー映像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督最新作"Prometheus"のポスターが公開されたようだ。
Paramount Picturesは、創立100周年を記念した新しいロゴを発表、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")から本編前に登場するようだ。
Stephen St. Leger、James Mather監督、ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ピーター・ストーメアら共演の新作、"MS One: Maximum Security"の予告編が公開されたようだ。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、アイス・キューブ、ベン・フォスター共演"Rampart"からの映像が公開されたようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン、アンナ・ファリス、ベン・キングズレイ、ミーガン・フォックス、ジョン・C・ライリー共演の新作コメディ"The Dictator"の予告編が公開されたようだ。
「トランスフォーマー」シリーズ第4作について、タイリース・ギブソンは"JS is up next"とツイートしたようだ。ジェイソン・ステイサムではないかと噂されているらしい。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーら共演の新作"The Expendables 2"の特報が公開されたようだ。
  12/16
映画監督のアレクサンドル・ソクーロフは12日、サンクトペテルブルクの日本総領事館で旭日小綬章を受章した際、北方領土を日本に返還すべきだとコメントしたようだ。
ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」("Restless",2011年)の試写会が16日都内で行われ、加瀬亮が出席したようだ。
山下敦弘監督、森山未來、高良健吾共演の新作「苦役列車」で、前田敦子がヒロイン役を演じているようだ。
ウディ・アレン監督、オーウェン・ウィルソン、マリオン・コティヤール、レイチェル・マクアダムス、キャシー・ベイツ、エイドリアン・ブロディ、マーティン・シーンら共演"Midnight in Paris"(2011年)の、2012年初夏日本公開が決まったようだ。
ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーア、ケヴィン・マクキッド、GACKT、ロン・パールマンら共演「BUNRAKU」("Bunraku",2010年)初日の2012年1月14日、丸の内ピカデリーの3劇場でGACKTの舞台挨拶が行われるようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」の飛び出す前売り券が、12月23日から限定販売されるようだ。
田野隆太郎監督によるドキュメンタリー映画「子どもたちの夏 チェルノブイリと福島」の公開記念トークイベントが15日都内で行われ、高見のっぽが出席したようだ。
羽住英一郎監督、瑛太主演の新作「ワイルド7」のライダー限定特別試写会が15日都内で行われ、川上敏夫が出席したようだ。
シリーズ最新作「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士」(湯山邦彦監督)の公開日が、2012年7月14日に決まったようだ。
「グッド・ドクター 禁断のカルテ」("The Good Doctor",2011年)の公開に合わせ、銀座シネパトスに12月17日から「オーランド・ブルームロード」が登場するようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督、ルトガー・ハウアー主演"Dracula"の予告編が公開されたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"の予告編が公開されたようだ。
LEGOはWarner Bros. Consumer Productsと複数年契約を締結、「ロード・オブ・ザ・リング」および「ホビット」シリーズに基づくセットを発売するようだ。
ピーター・ファレリーは、米CBSの新作コメディのパイロット版で、脚本と監督を務めるようだ。
BSkyBとAtlanticは、動物学者デヴィッド・アッテンボロー(David Attenborough)による新たな3Dネイチャードキュメンタリー"Galapagos 3D"の制作にGOサインを出したようだ。
中国政府は、国家の名誉を損ねる、民族憎悪を扇動する、悪魔崇拝や迷信を広める、ギャンブル、薬物乱用、暴力などを助長する、など13種類の内容を含む映画の製作や上映を禁じる法案を発表したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションが発表、映画部門ではミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"が最多6部門、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")が5部門で候補に挙がったようだ。
チャン・イーモウ監督「金陵十三釵」("The Flowers of War")に主演したクリスチャン・ベイルは、北京郊外の村に自宅軟禁中の盲目の人権活動家・陳光誠の家を訪ねようとしたものの、地元警察に阻止されたらしい。
Voltage PicturesとSolipsist Filmsは、スペンサー・コーエン(Spenser Cohen)とザック・ルナ(Zach Luna)による新作企画"The Driver"を獲得したようだ。
Disney Channel Latin Americaと、Disney Channel Europe, Middle East and Africaの共同制作による新シリーズ"Violetta"で、アルゼンチンのMartina StoesselとDiego Ramosが共演するようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"の最新TVスポットと劇中写真が公開されたようだ。
アシュレイ・ティスデイルは、交際していたミュージックビデオ監督のスコット・スピーア(Scott Speer)と別れたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"のポスターが公開されたようだ。
1990年代にティム・バートン監督、ニコラス・ケイジ主演で企画されていた"Superman Lives"のコンセプトアートが公開されたようだ。
J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督の新作"All Is Lost"で、ロバート・レッドフォードが主演に興味を示しているようだ。
米FOXは、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)らプロデュース、ジョシュ・ウルフ(Josh Wolf)主演・共同脚本による新作コメディ企画を獲得したようだ。
2012年1月26日に開幕する第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、クリストファー・プラマーにModern Master Awardが贈られるようだ。
1993年アーカンソー州での殺人事件で死刑と終身刑の判決を受け、今年冤罪で釈放された3人の男性West Memphis Threeを描く、アトム・エゴヤン監督の新作"The Devil's Knot"で、リース・ウィザースプーンが出演するようだ。
サラ・シルヴァーマンによる米NBCのタイトル未定の新作コメディ企画で、ケン・クワピスがパイロット版の監督を務めるようだ。
Mandate Picturesは、リア・レイチェル(Leah Rachel)の脚本"The Young, The Hot, And The Bothered"についてオプションを獲得したようだ。
アレクサンドル・デュマ(Alexandre Dumas,1802-1870)の「モンテクリスト伯」("The Count of Monte Cristo")に基づくWarner Bros.の新作"Cristo"で、クレイグ・オニール(Craig O'Neill)が脚本のリライトに起用されたようだ。
アラン・コルノー(Alain Corneau,1943-2010)監督の遺作となった"Crime d'amour"(2010年)のブライアン・デ・パルマ監督によるリメイク"Passion"で、レイチェル・マクアダムスとノオミ・ラパスが出演するようだ。来年3月5日からベルリンで撮影に入る模様。
IFC Midnightは、パドレイグ・レイノルズ(Padraig Reynolds)監督のスリラー"Rites Of Spring"の米国内配給権を獲得したようだ。
米FOXは、ラッセル・ブランドが原案と声優を務めるコメディアニメ・シリーズ企画を獲得したようだ。
ゲイリー・ロス監督"The Hunger Games"の最新ポスターが公開されたようだ。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」シリーズ第3弾"Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked!"のジェイソン・リーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の国際版ポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の国際版バナーが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督、ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン、スタンリー・トゥッチ、イアン・マクシェイン、ビル・ナイ、ユアン・マクレガー共演の新作"Jack the Giant Killer"の予告編が公開されたようだ。
  12/17
水田伸生監督、井上真央、松坂慶子、西田尚美、ソニン、渡辺直美ら共演の新作「綱引いちゃった!」が、大分市内でクランクアップしたようだ。
阪本順治監督「北のカナリアたち」撮影のため、吉永小百合らが北海道の利尻島を訪れ、16日行われた歓迎セレモニーに出席したようだ。
2012年3月24日に開幕する第4回沖縄国際映画祭に、幅26.56m、高さ14.76mの移動式屋外スクリーンが設置されるようだ。
英勉監督「貞子3D」で、石原さとみが主演しているようだ。16日にクランクアップ、来年5月12日に公開されるらしい。
大友啓史監督、佐藤健、武井咲、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介、吉川晃司、香川照之ら共演の新作「るろうに剣心」の特報が公開されたようだ。
高橋洋監督「旧支配者のキャロル」の特報が公開されたようだ。
寺西一浩監督の新作「女優」に、桂由美が出演しているらしい。
サム・ライミ監督「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)のためにAmalgamated Dynamics, Inc.が制作したものの採用されなかった、グリーン・ゴブリンの特殊メイクのテスト映像が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント共演の新作ロマンチックコメディ"Salmon Fishing in the Yemen"の予告編が公開されたようだ。
Anchor Bay Filmsは、スティーヴン・セガール、スティーヴ・オースティン共演の新作アクション"Maximum Conviction"の北米配給権を獲得したようだ。
フランスのWhy Not ProductionsはルーマニアのMobra Films、ベルギーのLes Films du Fleuveと共同で、クリスチャン・ムンギウ(Christian Mungiu)監督次回作"Provizoriu"を製作するようだ。
フランスのポストプロダクション・VFX製作会社Quinta Industriesが倒産したようだ。
16日深夜に米国内425館の大型スクリーン劇場で先行公開された、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")は、興収110万ドルを記録したようだ。
中国国内の総スクリーン数は昨年の6200から9000に大幅増、現在までの今年の総映画興行収入も昨年の103億人民元を大きく上回る120億人民元に達し、最終的には130億人民元に達すると予想されているようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭に合わせて開催されるEuropean Film Marketの会場となるMartin Gropius Bau博物館の展示スペースとMarriott Hotelは、既に予約で埋まったらしい。
ヒラリー・スワンク主演"The Resident"で今年映画監督デビューを果たしたアンティ・J・ヨキネン(Antti J. Jokinen)は、新作ファミリー・ファンタジー"Nicholas of the North"の製作支援として、フィンランド映画基金(Finnish Film Foundation)から80万ユーロを獲得したようだ。
フランスの今年の総映画観客動員数は、11月末までに1億9130万人に達し、前年同期比で2%増加しているようだ。
ルイ・デリュック賞(Prix Louis-Delluc)授賞式が16日パリで行われ、アキ・カウリスマキ監督"Le Havre"に贈られたようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド主演の新作"Ender's Game"で、ブレンダン・マイヤー(Brendan Meyer)がキャストに加わったようだ。
アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)が第2子を妊娠したようだ。
「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)のゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン共演の映画化で、ジェイムズ・フレインがキャストに加わったようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Battle of Artemisia"で、エヴァ・グリーンが出演交渉に入っているようだ。
The Weinstein Companyは、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")のオーケストラ生演奏付き上映会を、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ブリュッセル、ロンドン、ジュネーブなどで開催するようだ。
米FXは、1980年代を舞台に米国に潜入したKGBのスパイを描く"The Americans"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
イタリアのカプリ島で12月27日に開幕する第15回Capri Hollywood International Film Festivalで、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")に2011 Film of the Year Awardが贈られるようだ。
US-Ireland Alliance主催で来年2月23日に開催される第7回Oscar Wilde: Honoring the Irish in Filmで、「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn")に主演したミシェル・ウィリアムズが、第1回名誉アイルランド女性として表彰されるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のiTunes Special Editionが、20日から配信されるようだ。
Unifranceによるオンライン映画祭、第2回My French Film Festivalが、2012年1月12日からスタートするようだ。
米Time誌は、「今年最もクールな人物」にライアン・ゴズリングを選んだようだ。
MTVによる今年の映画Top10が発表されたようだ。
1.「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")
2.「ドライヴ」("Drive")
3.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")
4."Bridesmaids"
5.「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")
6.「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")
7."The Muppets"
8.「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50")
9.「ファミリー・ツリー」("The Descendants")
10."Attack the Block"
来年2月24日に開催される第37回セザール賞(Cesar du cinema francais)授賞式で、ギヨーム・カネが司会を務めるようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ゲイリー・オールドマンにInternational Star Awardが贈られるようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"のミラ・ジョヴォヴィッチとシエンナ・ギロリーからのクリスマス・メッセージが公開されたようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"の屋外用とバス停用の広告が公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、交際中のジェイソン・トラウィック(Jason Trawick)と婚約したようだ。
レオナルド・ディカプリオが主人公の連続殺人犯を演じる、エリック・ラーソン(Erik Larson)の小説「悪魔と博覧会」("The Devil in White City: Murder, Magic and Madness at the Fair That Changed America")の映画化で、グレアム・ムーア(Graham Moore)が脚本に起用されたようだ。
米Showtimeは、デヴィッド・ミショッド(David Michod)監督「アニマル・キングダム」("Animal Kingdom",2010年)のTVシリーズ化を企画しているようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が16日深夜、全米1650館で先行上映され、興収125万ドルを記録したようだ。
リーヴ・シュライバー主演による米"Showtime"の新作ドラマ"Ray Donovan"で、アレン・コールターがパイロット版の監督を務めるようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の特報第1弾が、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")公開中の全米の劇場で、12月21日から上映されるようだ。
ウォルター・ヒル監督"Bullet to the Head"に主演するシルヴェスタ・スタローンの写真が公開されたようだ。
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")と「戦火の馬」("War Horse")を手がけたスティーヴン・スピルバーグ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
マット・ピードモント(Matt Piedmont)監督、ウィル・フェレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナら共演の新作コメディ"Casa de mi padre"の予告編が公開されたようだ。
ティム・ハイデッカー(Tim Heidecker)、エリック・ウェアハイム(Eric Wareheim)の監督・脚本・主演による新作"Tim and Eric's Billion Dollar Movie"の最新予告編が公開されたようだ。
マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"の最新予告編が公開されたようだ。
映画評論家ロジャー・イーバートが選ぶ、今年の映画TOP20が発表されたようだ。
1.「別離」("Jodaeiye Nader az Simin")
2.「SHAME -シェイム-」("Shame")
3.「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")
4.「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")
5.「テイク・シェルター」("Take Shelter")
6.「キニアルワンダ」("Kinyarwanda")
7.「ドライヴ」("Drive")
8."Midnight in Paris"
9."Le Havre"
10.「アーティスト」("The Artist")
11.「メランコリア」("Melancholia")
12."Terri"
13.「ファミリー・ツリー」("The Descendants")
14"Margaret"
15."Martha Marcy May Marlene"
16.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")
17."Trust"
18."Life, Above All"
19.「ブリューゲルの動く絵」("The Mill and the Cross")
20."Another Earth"
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーら共演の新作"The Expendables 2"のポスターが公開されたようだ。
  12/18
高倉健は15日、都内で乗用車を運転中、タクシーと接触事故を起こしていたようだ。幸い、双方に怪我はなかった模様。
水田伸生監督、井上真央主演の新作「綱引いちゃった!」の撮影をきっかけに、2009年に解散した「大分コスモレディースTC」が再結成、18日に行われた県綱引き選手権大会に出場したようだ。
宮崎県延岡市の音楽団体「のべおか『第九』を歌う会」の活動を描く映画「ここに生きる」のクライマックスシーンの撮影が16日、同市内で行われたようだ。来年2月下旬に都内、3月2-4日に延岡市内で上映されるらしい。
「ワイルド7」の試写会が17日、撮影の行われた福岡県北九州市で開催され、羽住英一郎監督が出席したようだ。エキストラで参加した市民ら約300人が招待されたらしい。
山内ケンジ監督「ミツコ感覚」が17日初日を迎え、初音映莉子、石橋けい、古舘寛治らが舞台挨拶に立ったようだ。
筒井武文監督「孤独な惑星」が17日初日を迎え、綾野剛、竹厚綾、三村恭代、水橋研二らが舞台挨拶に立ったようだ。
「CUT」("Cut")が17日初日を迎え、アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督、西島秀俊が舞台挨拶に立ったようだ。
山崎貴、八木竜一監督「friends もののけ島のナキ」が17日初日を迎え、香取慎吾、山寺宏一、阿部サダヲ、YOU、新堂結菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞長編アニメ映画部門のノミネート対象作品から、「スマーフ」("The Smurfs",2011年)を外したようだ。
「ワイルド7」(羽住英一郎監督)のイベントが18日都内で行われ、モデルの鈴木奈々が出席したようだ。
横山一洋監督「映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス」が17日初日を迎え、森下悠里、谷桃子、福島彰吾、仲松秀視、恵美秀彦、越智貴広、くぼたみか、土平ドンペイらが舞台挨拶に立ったようだ。
「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」(佐藤太監督)のイベントが17日、シネマート六本木で行われ、有村架純が出席したようだ。
鶴田法男監督「王様ゲーム」が18日初日を迎え、熊井友理奈、鈴木愛理、嗣永桃子、清水佐紀、徳永千奈美、須藤茉麻、菅谷梨沙子、矢島舞美、萩原舞、桜田通らが舞台挨拶に立ったようだ。
三村順一監督「カルテット!」が17日、シネマイクスピアリで初日を迎え、高杉真宙、剛力彩芽、鶴田真由、細川茂樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が16日、全米3703館で封切られ、初日興収1470万ドルを記録したようだ。
エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)の遺品がオークションにかけられ、12歳の時に出演した「緑園の天使」("National Velvet",1944年)の台本が17万500ドル、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)の絵画が24万2500ドルで落札されたようだ。
エレン・デジェネレスは、ブラッド・ピットが所有していたマリブの邸宅を1200万ドルで購入したようだ。
スティーヴン・ザイリアンは、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督「TIME CRIMES タイム クライムス」("Los cronocrimenes",2007年)のリメイクを希望しているようだ。
  12/19
くらしき作陽大学食文化学部の学生らは、「犬神家の一族」に登場する佐清をモチーフにした「スケキヨ弁当」を開発、倉敷市が商品化を目指すらしい。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)のイベントが19日都内で行われ、井戸田潤が出席したようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイクで、出演を断ったコリン・ファースに代わって、クライヴ・オーウェンが悪役のオファーを受けているようだ。
サム・メンデス監督による007シリーズ最新作"Skyfall"に主演するダニエル・クレイグは、さらにシリーズ5作品への主演をオファーされているようだ。
全米週末興収は、シリーズ第2作「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が4002万ドル(3703館)でトップ、シリーズ第3作"Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked!"が2350万ドル(3723館)で2位、シリーズ第4作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が1300万ドル(425館)で3位のスタートとなったようだ。
パトリス・プーヤール(Patrice Pooyard)監督のドキュメンタリー映画「ピラミッド 5000年の嘘」("La Revelation des pyramides",2010年)の日本語版で、森川智之がナレーションを務めるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」がトップ、「friends もののけ島のナキ」が2位、「サラの鍵」が3位となったようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイクで、ミア・ワシコウスカが出演のオファーを受けているようだ。
「映画 怪物くん」(中村義洋監督)クリスマス特別上映会が19日都内で行われ、大野智が出席したようだ。
寺西一浩監督の新作「女優」で、河村隆一が主題歌を歌うほか、本編の音楽も担当するようだ。
カン・ジェギュ監督「マイウェイ 12,000キロの真実」の会見が19日都内で行われ、オダギリジョー、チャン・ドンゴンらが出席したようだ。
「ステキな金縛り」のプレミア上映会が18日、台湾で行われ、三谷幸喜監督が出席したようだ。
横山浩之監督「ブルックリン橋をわたって」が17日初日を迎え、石橋杏奈が舞台挨拶に立ったようだ。
「刑事コジャック」("Kojak",1973-1978年)などのTVドラマや「野のユリ」("Lilies of the Field",1963年)、「ウディ・アレンのバナナ」("Bananas",1971年)、「地球は女で回ってる」("Deconstructing Harry",1997年)などの映画で活躍した、俳優のダン・フレイザー(Dan Frazer)さんが16日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リオデジャネイロの配給会社Imagemは有料TV局Telecineは、2012年に8本、2013年に12本の劇場公開映画を共同で製作すると発表したようだ。
2012年1月26日に開幕する第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ローレンス・カスダン監督、ケヴィン・クライン、ダイアン・キートン、ダイアン・ウィースト、リチャード・ジェンキンス、エリザベス・モスら共演の新作"Darling Companion"がオープニング上映されるようだ。
劇場公開と同時にVOD販売をスタートさせた、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ケヴィン・スペイシー、ザカリー・クイント、ポール・ベタニー、ジェレミー・アイアンズ、デミ・ムーアら共演"Margin Call"(2011年)は、VODでの売り上げが400万ドルを超える見込みらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、屋外劇場とイベントスペースを来年5月ハリウッドにオープン、クラシック作品を中心に上映するようだ。
TVドラマを中心に活躍、「マルコムX」("Malcolm X",1992年)などにも出演した、俳優のグレアム・ブラウン(Graham Brown)さんが13日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
13日に行われたエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)の宝石類80点のオークションで、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)がバングルを6万5000ドルで落札していたらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)元会長のシド・ガニス(Sid Ganis)は、Dolby Laboratoriesの戦略アドバイザーに任命されたようだ。
チェコ共和国では、「ジェダイの騎士」教の信者が1万5000人を超えたようだ。
北米を除く海外週末興収では、36地域6079館で封切られた「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が6820万ドルでトップとなったようだ。
チャン・ドンゴンは18日、「マイウェイ 12,000キロの真実」(カン・ジェギュ監督)プロモーションのため来日したようだ。
  12/20
廣木隆一監督、蓮佛美沙子、中村麻美、根岸季衣、尾高杏奈、柄本時生、田口トモロヲ、小林ユウキチら共演の新作「RIVER」の予告編が公開されたようだ。
「マイウェイ 12,000キロの真実」の完成披露試写会が19日都内で行われ、カン・ジェギュ監督、オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビンが出席したようだ。
クロード・ルルーシュ監督の新作に、ジャン=ポール・ベルモンドが出演するようだ。
やまだないとのコミック「王様とボク」が、前田哲監督、菅田将暉、松坂桃李、相場裕樹、二階堂ふみら共演で映画化、2012年初秋に公開されるようだ。
米Forbes誌は、30歳未満で最も成功している人物を分野別に発表、エンターテインメント分野ではジェイデン・スミスらが選ばれたようだ。
International Press Academyによる第16回サテライト賞(Satellite Awards)が発表されたようだ。 ■作品賞 「ファミリー・ツリー」("The Descendants")
■監督賞 ニコラス・ウィンディング・レフン(「ドライヴ」)
■男優賞 ライアン・ゴズリング(「ドライヴ」)
■女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■美術賞 「アーティスト」
Christie'sは、先週4日間に渡って行ったエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)の宝石や衣装などのオークションの落札総額が、10日間行われたオンラインオークションと合わせて、1億5675万6576ドルに達したと発表したようだ。
1982年から同居していたサム・シェパードとジェシカ・ラングは、2年前に破局していたようだ。
高岡蒼甫は「高岡蒼佑」に改名したようだ。
藤原健一監督、須藤凌汰、北原里英、斉藤由貴、津田寛治、ケンドーコバヤシ共演の新作「グラッフリーター刀牙」の特報が公開されたようだ。
「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」("The Devil's Double",2011年)来日記者会見が20日都内で行われ、モデルとなったラティフ・ヤヒア(Latif Yahia)が出席したようだ。
10月に広島で先行公開された谷村美月主演「サルベージ・マイス」(田崎竜太監督,2011年)が、2012年3月24日から全国公開されるようだ。
DA PUMPのISSAとモデル・女優の福本ジュディ幸子が婚約したようだ。「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」(佐野智樹監督,2011年)での共演がきっかけとか。
1960年代のフォーク音楽シーンを描くジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"で、ジニーン・セラルズ(Jeanine Serralles)がキャストに加わったようだ。
NFL選手が映画製作のノウハウを学ぶNFL Pro Hollywood Boot Campが、来年4月2-5日にUniversal Studiosで行われるようだ。ジョン・シングルトン、ロバート・タウンゼント(Robert Townsend)、キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズらが教官を務めるらしい。
フロリダ映画批評家協会(Florida Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ファミリー・ツリー」("The Descendants")
■監督賞 マーティン・スコセッシ(「ヒューゴの不思議な発明」)
■男優賞 マイケル・ファスベンダー(「SHAME -シェイム-」)
■女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 シェイリーン・ウッドリー(「ファミリー・ツリー」)
■脚色賞 アレクサンダー・ペイン他(「ファミリー・ツリー」)
■オリジナル脚本賞 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
■アニメーション映画賞 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
■ドキュメンタリー映画賞 "Project Nim"(ジェイムズ・マーシュ監督)
■外国語映画賞 "La piel que habito"(ペドロ・アルモドヴァル監督)
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の映像を無断でインターネットの公開したとして逮捕されていた男性に対し、米連邦裁判所は禁錮1年の判決を下したようだ。
第84回アカデミー賞作品賞の選考対象となる作品は265本あるようだ。
来年1月19日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"This Must Be the Place"、ドン・コスカレリ監督"John Dies at the End"、ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)監督"Oslo, 31. august"、ロン・ナイスワーナー(Ron Nyswaner)監督"Predisposed"がラインナップに加わったようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード共演の新作"Lovelace"で、ロミオ・ブラウン(Romeo Brown)がキャストに加わったようだ。
来年1月14日放送の米NBC"Saturday Night Live"で、ダニエル・ラドクリフが司会を務めるようだ。
フランス映画芸術技術アカデミー(Academie des Arts et Techniques du Cinema)は、来年2月24日に開催される第37回セザール賞(Cesar du cinema francais)での作品賞と外国語映画賞のノミネート数を、例年の5本から7本に増やすようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭で、ジェイク・ギレンホール、シャルロット・ゲンズブール、バルバラ・スコヴァ(Barbara Sukowa)、アントン・コービン、フランソワ・オゾン、アスガー・ファルハディが審査員を務めるようだ。
NHKは、デヴィッド・スーシェ主演「名探偵ポワロ」("Agatha Christie's Poirot")とジュリア・マッケンジー(Julia McKenzie)主演「アガサ・クリスティー ミス・マープル」("Agatha Christie's Marple")の計12本を来年2月からBSプレミアムで放送すると発表したようだ。
ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演の新作3Dアクション「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate")が中国内59スクリーンのIMAXシアターで封切られ、週末興収250万ドルを記録したようだ。
ジュディ・グリアは、プロデューサーのディーン・E・ジョンセン(Dean E. Johnsen)と結婚式を挙げたようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム共演の新作"21 Jump Street"の最新予告編が公開されたようだ。
米MTVは"Punk'd"(2003-2007年)の復活を決定、アシュトン・カッチャーが再びプロデュースを務めるようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン、フランシス・マクドーマンド共演"This Must Be the Place"の予告編が公開されたようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)による第64回DGA賞授賞式で、ケルシー・グラマーが司会を務めるようだ。
Focus Featuresは、ジェイムズ・フランコ監督"The Broken Tower"を、2012年1月10日からデジタル配信するようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、新藤兼人監督「一枚のハガキ」が上映されるようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)の脚本のクレジットに、ハリウッド・テンの1人として追放されていたため別人名義となっていたダルトン・トランボ(Dalton Trumbo,1905-1976)の名前を復活させると発表したようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭で、スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共演「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close")、チャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")がコンペ外作品として上映されるようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づく、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レインら共演の新作"Mirror Mirror"のポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")に出演するマーティン・フリーマンの写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"からの写真が公開されたようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")のロシア版ポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス主演"Prometheus"の予告編が、20日封切りのデヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")を上映する全米の劇場で公開されるようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"のドイツ版予告編が公開されたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のブラッド・バード監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ショーン・ハリス、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、パトリック・ウィルソン共演の新作"Prometheus"の特報が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、トム・ハーディ、アン・ハサウェイ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、ジュノー・テンプルら共演の新作「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の予告編が公開されたようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"の予告編が公開されたようだ。
  12/21
「こっくりさん 劇場版」(永江二朗監督,2011年)DVD発売記念イベントが21日都内で行われ、鈴木まりやが出席したようだ。
「フライトナイト/恐怖の夜」("Fright Night",2011年)バンパイア軍団結成式が21日都内で行われ、若林正恭、春日俊彰らが出席したようだ。
LISMOドラマ「八月のラヴソング」の劇場公開記念試写会が21日都内で行われ、パク・ジョンミン、酒井美紀、大谷健太郎監督が出席したようだ。
第36回報知映画賞表彰式が21日都内で行われ、堺雅人、永作博美らが出席したようだ。
羽住英一郎監督「ワイルド7」が21日初日を迎え、瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、深田恭子、中井貴一らが舞台挨拶に立ったようだ。
「の・ようなもの」(1981年)、「家族ゲーム」(1983年)、「キッチン」(1989年)、「(ハル)」(1996年)、「阿修羅のごとく」(2003年)、「僕達急行 A列車で行こう」(2011年)などの作品を手掛けた、映画監督の森田芳光さんが20日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
渋谷の映画美学校で20日、アクターズ・コース公開講座「映画俳優との対話」第4回が行われ、寺島進が篠崎誠監督と共に出席したようだ。
TVドラマシリーズ「THE EVENT/イベント」("The Event",2010年-)のDVD発売記念イベントが20日都内で行われ、柳沢慎吾、里田まいが出席したようだ。
21日都内で行われたイベントを急遽欠席したX JAPANのYOSHIKIは、ビデオメッセージの中で「ハリウッドで進行中の新たなプロジェクトに参加」していることを明らかにしたようだ。
「源氏物語 千年の謎」(鶴橋康夫監督)の書店御礼イベントが20日都内で行われ、生田斗真が出席したようだ。
高岡蒼甫は、宮崎あおいに離婚届を渡したことを明らかにしたようだ。
細野辰興監督「私の叔父さん」で、Do As Infinityの新曲「恋歌」が主題歌に起用されたようだ。
中村義洋監督、濱田岳、木村文乃共演の新作「ポテチ」は、2012年4月7日から仙台で先行公開、2012年5月12日から全国公開されるようだ。
ドン・シーゲル(Don Siegel,1912-1991)監督の未亡人で、「紅の翼」("The High and the Mighty",1954年)、「ボスを倒せ!」("The Boss",1956年)などの作品に出演した、女優のドウ・アヴェドン・シーゲル(Doe Avedon Siegel)さんが18日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督、カヤ・スコデラーリオ主演の新作"Emanuel and the Truth About Fishes"で、ジェシカ・ビールが出演交渉中らしい。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード共演の新作"Lovelace"で、ハンク・アザリア、ボビー・カナヴェイル、クリス・ノス、ロバート・パトリックがキャストに加わったようだ。ジェイムズ・フランコもカメオ出演するらしい。
来年1月25日に開幕する第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、リュカ・ベルヴォー監督の新作"38 temoins"(38 Witnesses)がオープニング上映されるようだ。
"What a Man"(2011年)で映画監督デビューを果たしたマティアス・シュヴァイクホーファーの次回作は、プロの"別れさせ屋"を主人公に描く"Schlussmacher"になるようだ。
Splendid Filmは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演"Black Sands"とアーロン・エッカート主演"I, Frankenstein"のドイツ語圏及びベネルクス三国での配給権を獲得したようだ。
NetflixはBBC Worldwideと提携、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)など1000時間分の番組を来年から配信するようだ。
ジョセフ・ルーベン監督、マイケル・キートン、ミシェル・モナハン共演の新作サイコスリラー"Penthouse North"で、アンドリュー・ウォーカー(Andrew Walker)がキャストに加わったようだ。
オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)が「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)で獲得したオスカー像が20日オークションにかけられ、マジシャンのデヴィッド・カッパーフィールド(David Copperfield)が86万1542ドルで落札したようだ。
ロサンゼルスの映画製作会社FilmFundsは、"Conan the Barbarian"(2011年)などの3D変換を手掛けたDuran Duboi U.S.を買収したようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ第7作も企画していること明らかにしたようだ。第6作と7作の脚本執筆が同時進行で進められているらしい。
デブラ・メッシングは、結婚11年目の夫ダニエル・ゼルマン(Daniel Zelman)と、今年初めから別居しているようだ。
ポール・マッカートニーのニューアルバムが、来年2月にリリースされるようだ。
Black Film Critics Circle賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")
■監督賞 ディー・リース("Pariah")
■男優賞 オリヴァー・リトンド(「おじいさんと草原の小学校」)
■女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■オリジナル脚本賞 ディー・リース("Pariah")
■脚色賞 テイト・テイラー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■アンサンブル賞 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」
■インデペンデント映画賞 "Pariah"
■ドキュメンタリー映画賞 "Being Elmo: A Puppeteer's Journey"
■アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
■外国語映画賞 "Life, Above All"(オリヴァー・シュミッツ監督)
IMDbは、今年最もアクセスが多かった俳優を発表、「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)のナタリー・ポートマンとミラ・クニスが1、2位を独占、下記7年間で6回トップとなっているジョニー・デップは3位となったようだ。
「おもちゃの国」("Spielzeugland",2007年)でアカデミー賞短編映画賞を獲得したヨハン・アレグザンダー・フライダンク(Jochen Alexander Freydank)は、Walt Disney Germanyによる新作"Macho Man"で長編監督デビューするようだ。
ジェラルド・バトラーは18日、新作"Of Men and Mavericks"のサーフィン・シーンの撮影中にアクシデントに遭い、病院に運ばれたらしい。幸い、大きな怪我はなかった模様。
IMAX Corporationは、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のIMAXシアターでの全世界週末興収が1400万ドルを記録したと発表したようだ。
ジョン・ウーは、グラフィックノベルに基づくウェブ・アニメ・シリーズ"7 Brothers"のYouTubeチャンネルでの配信を開始したようだ。
ホラーオムニバス映画"The Theatre Bizarre"の予告編が公開されたようだ。
Bon Joviの公式ツイッターアカウントは、「天国はまるでニュージャージーみたいだ」というメッセージと共に、ジョン・ボン・ジョヴィの写真を掲載、死亡説を否定したようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編について、J・J・エイブラムス監督は「2Dで撮影して、最高の技術で3Dに変換する。ぜひIMAXで撮りたい」と語ったようだ。
ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)は、リンゼイ・ローハンが表紙を飾った米Playboy誌が「売り上げ記録を更新した」とツイートしたようだ。
ウディ・アレンは監督してみたい5人の女優として、ヴィヴィアン・リー(Vivien Leigh,1913-1967)、ベティ・デイヴィス(Bette Davis,1908-1989)、キム・スタンリー(Kim Stanley,1925-2001)、アンナ・マニャーニ(Anna Magnani,1908-1973)、ジュディ・ホリデイ(Judy Holliday,1921-1965)を挙げたようだ。
これまでに放送された米ABCのドラマシリーズ"Pan Am"(2011年-)全9話が、1月5日まで米iTunes Music Storeで無料配信されているようだ。
第32回ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞のノミネーションが発表、トーマス・アルフレッドソン監督"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"とニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督「ドライヴ」("Drive")が最多6部門で候補に挙がったようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説を映画化する、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン共演の新作"The Great Gatsby"の公式写真が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse")に出演したトム・ヒドルストンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督"The Hunger Games"に主演するエリザベス・バンクスをモデルに起用した、ネイル用品China Glazeのタイアップ広告が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)で声優を務めたジェイミー・ベルとニック・フロストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、アイス・キューブ、ジョニー・デップら共演の新作"21 Jump Street"のポスターが公開されたようだ。
第6回TOHOシネマズ学生映画祭が、2012年3月18日にお台場シネマメディアージュで開催されるようだ。2012年2月10日まで作品の応募を受けてつけているらしい。
ロベルト・オーチー(Roberto Orci)は、J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編に、ブルース・グリーンウッド演じるクリストファー・パイクが再び登場することを明らかにしたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の予告編第1弾が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ショーン・ハリス、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、パトリック・ウィルソン共演の新作"Prometheus"の特報第2弾が公開されたようだ。
  12/22
日本テレビで21日放送された「家政婦のミタ」最終回の平均視聴率は、関東地区で40.0%、名古屋地区で34.6%、関西地区で36.4%を記録したようだ。
ウィーンの映画館Gartenbaukinoは22日、金正日(1941-2011)追悼として、同氏が製作した怪獣映画「プルガサリ」(申相玉監督,1985年)を上映するようだ。
園子温監督「ヒミズ」の完成披露試写会が22日都内で行われ、染谷将太、二階堂ふみ、渡辺哲、でんでんらが出席したようだ。
「忍たま乱太郎」(三池崇史監督,2011年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが22日都内で行われ、加藤清史郎と共にミゲル・ゲレイロが出席したようだ。
「パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ」(森岡利行監督,2011年)DVD発売記念イベントが22日都内で行われ、篠崎愛が出席したようだ。
「glee/グリー」("Glee",2009年-)シーズン2のDVD発売イベントが22日都内で行われ、渡辺直美が出席したようだ。
リン・チーリンの日本映画への出演が決まったらしい。
曽利文彦監督「ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦」の予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・ニコル監督「TIME/タイム」("In Time",2011年)前売り鑑賞券のタイムセールが、オンライン映画前売券販売サービス「ムビチケ」で12月23-25日と来年1月1-3日に行われるようだ。通常1400円のチケットが1200円になるらしい。
トム・クルーズの完全監修による「パチンコ パチスロ インポッシブル」の発表会が22日都内で行われ、クルーズのビデオメッセージが披露されたようだ。
「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」の爆音上映が、27日に梅田ブルク7と新宿バルト9で開催されるようだ。
佐野智樹監督「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」東京プレミア試写会が21日都内で行われ、山田親太朗、ISSA、福本ジュディ幸子、ゴリ、川田広樹、真栄田賢、長浜之人らが出席したようだ。
小中和哉監督、石川梨華主演の新作「篤姫ナンバー1」の公開日が、2012年4月7日に決まったようだ。
堀切園健太郎監督、渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、尾野真千子ら共演の新作「外事警察 その男に騙されるな」の特報が公開されたようだ。
古勝敦監督、豊原功補、松原智恵子、寿理菜、葉山奨之ら共演の新作「トテチータ・チキチータ」の公開日が決定、福島県で2012年3月10日に先行公開、4月7日から全国順次公開されるようだ。
Relativity Mediaは、ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説に基づくラッセ・ハルストレム監督の新作"Safe Haven"の米国公開日を、当初予定の2012年6月1日から2013年2月14日に延期したようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、シャーリーズ・セロンにVariety誌によるIndie Impact Awardが贈られるようだ。
エマ・フォレスト(Emma Forrest)の自叙伝"Your Voice in My Head"のRuby Filmsによる映画化で、デヴィッド・イェーツが監督を務めるようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド主演の新作"Ender's Game"で、ハリソン・フォードとアビゲイル・ブレスリンが正式にキャストに加わったようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")が20日夜、全米2914館で封切られ、初回興収160万ドルを記録したようだ。
メダリオンメディアは、ハーマン・メルヴィル(Herman Melville,1819-1991)の「白鯨」に基づく、ウィリアム・ハート、チャーリー・コックス、イーサン・ホーク、ジリアン・アンダーソン、ドナルド・サザーランドら共演のTVミニシリーズ"Moby Dick"(2011年)のビデオ販売権を獲得したようだ。
映画・TVオンラインサービスLovefilmは、Sonyと英国向け独占配信契約を結んだようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド、ピーター・サースガード共演の新作"Lovelace"で、ジェイムズ・フランコはヒュー・ヘフナー役を演じるらしい。
Oscilloscope Laboratoriesは、リン・ラムジー監督、ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー、エズラ・ミラー(Ezra Miller)共演「少年は残酷な弓を射る」("We Need to Talk About Kevin")の公開日を、ニューヨークは1月13日、ロサンゼルスは1月20日に設定したようだ。
「バス男」("Napoleon Dynamite",2004年)の米FOXによるTVアニメシリーズ化で、映画版に主演したジョン・ヘダーが出演契約にサインしたようだ。
ジュリアン・ムーアがサラ・ペイリン(Sarah Palin)を演じる米HBOの新作ドラマ"Game Change"の予告編が公開されたようだ。
中国外務省は、クリスチャン・ベイルが北京郊外の村で自宅軟禁中の人権活動家・陳光誠と接触しようとしたことについて、「恥ずべき」行為だと非難したようだ。
スタン・リーによる、インド市場向けのスーパーヒーロー"Chakra: The Invincible"が新たに誕生するようだ。デジタルコミックとして来年リリース予定らしい。
ロサンゼルスの裁判所は、「クラッシュ」("Crash",2005年)の利益操作を行ったとして、プロデューサーのボブ・ヤリ(Bob Yari)に対し、監督のポール・ハギス、出演のブレンダン・フレイザーらに合わせて1200万ドルを支払うよう命じる判決を下したようだ。
Morgan Stanleyのアナリストは、2012年の米国での総映画観客動員数が1%減少すると予測しているようだ。
Atlanta Bravesは、Walt Disney Companyによる"Brave"(「メリダとおそろしの森」)の商標登録に異議を申し立てたようだ。
1月20-26日に開催される第18回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)で、ジョナサン・デミ監督によるコンサートフィルム"Neil Young Journeys"、スタン・リーの半生を追ったドキュメンタリー"With Great Power: The Stan Lee Story"などが上映されるようだ。
英BBCで1973年1月4日放送の"Top of the Pops"でデヴィッド・ボウイが"The Jean Genie"を歌った際の4分間の映像が発見され、BBC2の"Top of The Pops"クリスマススペシャルで放送されるようだ。
エミリー・ブラントは、Yves Saint-LaurentのフレグランスOPIUM YSLのモデルに起用されたことについて「CMの私は全然フランス人ぽくない。何で私が選ばれたのかさっぱり分からないわ。他にいなかったのかしら。とんでもない間違いだったのよ」と語ったらしい。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」("The Blair Witch Project",1999年)に出演後女優を辞め、大麻を栽培していたヘザー・ドナヒューの自叙伝"GrowGirl: How My Life After The Blair Witch Project Went to Pot"が出版されるようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本・制作総指揮、ジェフ・ダニエルズ主演による米HBOの新作ドラマのタイトルは、"The Newsroom"に決まったようだ。
天映娯樂(Celestial Pictures)、Saban Capital Group、Lionsgateの3社は、アジア向けの有料TVチャンネル、コンテンツ制作及び配給を手掛けるCelestial Tiger Entertainmentの設立を発表したようだ。
Open Road Filmsは、ダックス・シェパード監督、クリステン・ベル、ブラッドリー・クーパー、トム・アーノルド、ボー・ブリッジス、クリスティン・チェノウェス、デヴィッド・ケックナー、マイケル・ローゼンバウム、ジョイ・ブライアントら共演の新作"Outrun"の米国公開日を、2012年8月24日に設定したようだ。
米Starzので来年1月スタートのドラマシリーズ"Spartacus: Vengeance"の最新予告編が公開されたようだ。
アンジェイ・バートコウィアクは、Hannibal Productionによる新作アクション"Beneath The Deep"の監督に起用されたようだ。来年3月からプエルトリコで撮影に入る模様。
Sony Pictures Classicsは、アレック・ボールドウィン、ロベルト・ベニーニ、ペネロペ・クルス、ジェシー・アイゼンバーグ、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、エレン・ペイジ共演によるウディ・アレン監督最新作"Nero Fiddled"の北米および英国での配給権を獲得したようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"のヴァイラル映像が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"の記者会見での映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガーら共演の新作"Haywire"のTVスポットが公開されたようだ。
エイトール・ダリア(Heitor Dhalia)監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作スリラー"Gone"のポスターが公開されたようだ。
Universal Picturesと米広告協議会は共同で、新作CGアニメ"Dr. Seuss' The Lorax"の映像を使ったDiscoverTheForest.orgの公共広告を制作したようだ。
ヘレン・ミレンは「女性の『ドクター・フー』("Doctor Who",1963-1989,2005年-)を演じてみたいわ。仲間の役は結構よ」と語ったようだ。
サム・ライミ監督、ジェイムズ・フランコ、ミラ・クニス、ミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズ、ジョーイ・キング(Joey King)、ザック・ブラフ共演の新作"Oz The Great and Powerful"で、ブルース・キャンベルが無くなったと先月ツイートしたカメオ出演シーンが復活したらしい。キャンベルは撮影に参加したことを明らかにしたようだ。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルチェル、リーヴ・シュレイヴァー、アリソン・ピル共演の新作"Goon"の最新予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ショーン・ハリス、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、パトリック・ウィルソン共演の新作"Prometheus"の特報第3弾が公開されたようだ。
  12/23
森田芳光(1950-2011)の通夜が23日、都内の青山葬儀場で営まれ、堤幸彦、八千草薫、佐々木蔵之介、松山ケンイチ、行定勲、秋吉久美子、役所広司、鈴木京香、堺雅人、小池栄子、伊東美咲、深津絵里、石田ゆり子、小林薫、木村佳乃、佐藤浩市ら700人が参列したようだ。
ヴィットリオ・デ・シーカ(Vittorio De Sica,1901-1974)監督「ひまわり」("I girasoli",1970年)のリバイバル上映を記念したトークショーが新宿武蔵野館で行われ、佐伯チズが出席したようだ。
映画「桜蘭高校ホスト部」のスピンオフドラマ「桜蘭高校ホスト部 〜ハルヒのハッピーバースデー大作戦〜」が、2012年1月6日からLISMOで配信されるようだ。
ドキュメンタリー映画「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」(塩浜雅之監督)で、長谷川潤がナレーションを務めるようだ。
「映画版 ふたりエッチ セカンド・キッス」上映中の銀座シネパトスで22日、森下悠里、明日花キララ、谷桃子、横山一洋監督等によるトークショーが行われたようだ。
「チベット犬物語 金色のドージェ」(小島正幸監督)のイベント試写会が22日都内で行われ、声優を務めた濱田龍臣、劉セイラが出席したようだ。
陣内孝則、田中麗奈共演の新作「種まく旅人 みのりの茶」で、中村中が主題歌「ずっと君を見ている」を歌うようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")の3D仕様前売りチケット発売記念イベントが都内で行われ、4人のストーム・トルーパーが駆けつけたようだ。
日活ロマンポルノの特集上映「生きつづけるロマンポルノ 日活創立100周年記念 特別企画 蓮實重彦 山田宏一 山根貞男が選ぶ愛の革命」が、2012年初夏にユーロスペースほかで行われるようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199」(出渕裕監督)の完成披露上映会を兼ねた発進式が、2月18日に都内で開催されるようだ。声優の小野大輔、鈴村健一、桑島法子、菅生隆之らが出席するらしい。
「きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲」("Thomas & Friends: Day of the Diesels",2011年)の日本語吹き替え版で、山里亮太が声優を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞作曲賞のノミネート対象作品として、ジョン・ウィリアムズの「戦火の馬」("War Horse")、アラン・シルヴェストリの「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger")、マーク・アイシャムの"The Conspirator"など97作品を発表したようだ。
セス・ローゲンは、Disneyの新作スパイコメディ"The B Team"のプロデュースに参加するようだ。出演もするらしい。
National Geographicは、「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)などを手掛けた映画部門を再編し、Image Nation、Hyde Parkと提携すると発表したようだ。
2001年にベルリン国際映画祭のディレクターに就任したディーター・コスリック(Dieter Kosslick)は、2013年まで契約を延長したようだ。
A Contracorriente Filmsは、アイルランドで大ヒットしたジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督、ブレンダン・グリーソン、ドン・チードル共演"The Guard"のスペイン語圏での配給権を獲得したようだ。
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」("The Hangover Part II",2011年)で中国系米国企業の類似品が使われ消費者を混乱させているとして、Louis VuittonはWarner Bros.を訴えたようだ。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演「J・エドガー」("J. Edgar")のメイキング映像が公開されたようだ、
英Channel 4は「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の放映権を獲得、2013年3月に放送するようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭で、Studio Babelsbergの創立100周年を記念して、「嘆きの天使」("Der blaue Engel",1930年)、「戦場のピアニスト」("The Pianist",2002年)、「愛を読むひと」("The Reader",2008年)など10作品が特集上映されるようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の全米拡大公開が21日スタート、前日夜の上映を合わせて、興収860万ドルを記録したようだ。
BBC Americaで1月14日スタートの新作ファンタジー・ドラマ"The Fades"の予告編が公開されたようだ。
New York Women in Communications Foundationは、グレン・クローズとタイラ・バンクスにMatrix Awardsを贈るようだ。
ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説に基づく、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチ共演主演の新作"Bel Ami"の予告編が公開されたようだ。
「ネバーランド」("Finding Neverland",2004年)のミュージカル版が、2012年末からロンドンで上演されるようだ。
ウォシャウスキー兄弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィーヴィング、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジム・スタージェス、スーザン・サランドン、ヒュー・グラントら共演の新作"Cloud Atlas"が撮影を終えたようだ。
ティムール・ベクマンベトフと「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)のエヴァ・ジンは、ベクマンベトフらが手掛けたクリスマスコメディ"Yolki"(Six Degrees of Celebration)を中国でリメイクするようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント共演の新作ロマンチックコメディ"Salmon Fishing in the Yemen"がオープニング上映されるようだ。
チェコのイジー・バルタ(Jiri Barta)監督による新作ストップモーション・アニメ映画"Toys In The Attic"の英語吹替版が米国で上映されるようだ。フォレスト・ウィテカー、ジョン・キューザック、ケイリー・エルウィスらが声優として参加する模様。
Disneyは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"を3Dで上映すると発表したようだ。
Kino Lorberは、Vikram Gandhi監督によるドキュメンタリー映画"Kumare"の米国内配給権を獲得したようだ。
Andrew Okpeaha MacLean監督のスリラー"On the Ice"のポスターが公開されたようだ。
「幸せへのキセキ」("We Bought a Zoo")のキャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の90秒間の最新スポットが公開されたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")のTVスポットが公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作恐竜映画は、タイトルが"Frozen"に決まったようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ショーン・ハリス、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、パトリック・ウィルソン共演の新作"Prometheus"の予告編が公開されたようだ。
  12/24
森田芳光(1950-2011)の告別式が24日都内の青山葬儀場で営まれ、黒木瞳、三田佳子、北川景子、津田寛治、由紀さおり、木梨憲武、石田純一、松田美由紀、SABU監督、篠原哲雄監督ら400人が参列したようだ。
「CUT」("Cut")上映中のシネマート新宿で23日、アミール・ナデリ(Amir Naderi)監督がトークショーに出席したようだ。
チェン・カイコー監督「運命の子」("Sacrifice",2010年)が23日初日を迎え、子役のウィリアム・ワンが舞台挨拶に立ったようだ。
宮尾佳和監督「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」が23日初日を迎え、寺崎裕香、大原崇、斎賀みつき、竹内順子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」("Restless",2011年)が23日初日を迎え、加瀬亮が舞台挨拶に立ったようだ。
成島出監督「聯合艦隊司令長官 山本五十六」が23日初日を迎え、役所広司、玉木宏、柳葉敏郎、吉田栄作、椎名桔平、五十嵐隼士、原田美枝子、瀬戸朝香、田中麗奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
「イヴの時間」(2010年)の吉浦康裕監督による次回作は、タイトルが「サカサマのパテマ」と発表されたようだ。2012年の全国劇場公開も決まった模様。
22日の全米映画興行収入は、21日から3448館での拡大公開に入った「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が642万ドルでトップを維持、21日に2914館で封切られた「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")は331万ドルで4位、3087館で封切りの「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")は243万ドルで5位となったようだ。
メル・ギブソンとロビン・ギブソン(Robyn Gibson)との離婚が成立したようだ。
ロバート・デ・ニーロ夫妻に、代理母を通じて女の子が誕生したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse")全米公開初日の25日、アカデミー賞投票会員は会員証を見せると無料で鑑賞できるらしい。
ドイツでの2011年の総映画興行収入は8億7170万ユーロに達し、前年比で3-3.5%上昇したものの、観客層員数は1億1500万人でほぼ横ばいとなったようだ。
レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン共演の新作"The Great Gatsby"のバズ・ラーマン監督が、撮影現場でカメラクレーンにぶつかり頭を負傷、撮影が中断しているらしい。
19日に iTunes Movie Trailersで公開された、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の予告編は、24時間でのダウンロード回数が1250万回に達したようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")の日本版予告編が公開されたようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の60秒間の最新スポットが公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の日本版予告編が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のメイキング映像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督による新作3Dアニメ映画"Frankenweenie"からの最新画像が公開されたようだ。
テイラー・スウィフトは、"The Hunger Games"のサントラに提供する新曲"Safe & Sound"を発表したようだ
  12/25
ギジェルモ・アリアガ、エミール・クストリッツァ、ミーラー・ナーイル、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)、バフマン・ゴバディらが参加するオムニバス映画"Words With Gods"で、中田秀夫監督による一編「四苦八苦」に永瀬正敏、高橋和也、渡辺真起子が出演するようだ。22日から岩手県内で撮影に入っている模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")クリスマスプレゼント・イベントが24日、宮城県のワーナーマイカルシネマズ名取で行われ、中田英寿が出席したようだ。
「にっぽんぱらだいす」(前田陽一監督,1964年)、「わが闘争」(中村登監督,1968年)、「辻が花」(中村登監督,1972年)、「風、スローダウン」(島田紳助監督,1991年)、「アンテナ」(熊切和嘉監督,2004年)、「ビターコーヒーライフ」(横山浩之監督,2012年)などの作品で活躍した、俳優の入川保則さんが24日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーア、ケヴィン・マクキッド、ロン・パールマンら共演「BUNRAKU」("Bunraku",2010年)特別試写会が24日、MOVIX仙台で行われ、共演したGACKTが出席したようだ。
23日の全米興収は、3448館で公開中の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が974万ドルでトップ、3703館で公開中の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")が678万ドルで2位となったようだ。
IMBbに無断で実年齢を公表されたとして、Jane Doe名義で訴訟を起こしている女優に対し、連邦裁判所判事は、実名を明らかにするよう命じたようだ。
日本での2011年の総映画興行収入は、大震災とヒット作不足の影響で、前年比で約250億円の減少となると見込まれているようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編の監督は、米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)を手掛けるアラン・テイラー(Alan Taylor)が務めるらしい。
  12/26
内野聖陽、松下由樹、渡辺大、平山浩行、益岡徹、高嶋政伸らが共演したテレビ朝日「臨場」(2010年)が映画化、2012年6月30日に公開されるようだ。12月25日から撮影に入った模様。
「酔いどれ二刀流」(森一生監督,1954年)、「紅蜥蝪」(田坂勝彦監督,1960年)、「大魔神」(安田公義監督,1966年)、「妖怪大戦争」(黒田義之監督,1968年)、「座頭市と用心棒」(岡本喜八監督,1970年)などの作品を手掛けた、脚本家の吉田哲郎さんが20日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「忠臣蔵」(滝沢英輔監督,1939年)、「虎の尾を踏む男達」(黒澤明監督,1952年)、「女殺し油地獄」(堀川弘通監督,1957年)、「大阪城物語」(稲垣浩監督,1961年)などの映画やTVドラマにも出演した、歌舞伎役者の十代目岩井半四郎さんが25日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督「スモーキング・ハイ」("Pineapple Express",2008年)の続編の可能性について、主演のセス・ローゲンは「興味はある」とコメントしたようだ。
「グレムリン」("Gremlins",1984年)、「グレムリン2 新・種・誕・生」("Gremlins 2: The New Batch",1990年)に続くシリーズ第3作の製作が噂されているらしい。Warner Bros.はgremlins3.comのドメインを取得した模様。
米Disneyによる「雪の女王」のアニメ映画化は、タイトルが"Frozen"に決定、2013年11月27日に全米公開されるようだ。
全米週末興収は、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が2653万ドル(3448館)でトップ、「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")は1300万ドル(2914館)で4位、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")は912万ドル(3087館)で5位、「幸せへのキセキ」("We Bought a Zoo")は780万ドル(3117館)で6位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ニューイヤーズ・イブ」がトップ、「宇宙人ポール」が2位、「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」が3位となったようだ。
森田芳光(1950-2011)が映画監督デビュー直前に手掛けたドキュメンタリー作品「劇的ドキュメント レポート'78〜'79」の本編映像が公開されたようだ。
1月2、3日の第88回箱根駅伝で放送されるサッポロビールのCM「走ることについて語ること」で、是枝裕和が企画・演出、村上春樹がナレーション原稿を手掛け、仲間由紀恵がナレーションを務めるようだ。
数多くの舞台のほか「乞食学生」("Der Bettelstudent",1936年)、「月蒼くして」("The Moon Is Blue",1953年)などの映画やTVドラマでも活躍した、現役最高齢の俳優ヨハネス・ヘースタース(Johannes Heesters)さんが24日亡くなった(108歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」(高橋栄樹監督)の長さ約80mの巨大ポスターが、26日から東京メトロ新宿駅に掲出されているようだ。
佐藤順一監督は、本田技研工業の特別協賛で新作アニメを制作するようだ。
  12/27
草なぎ剛が主演したフジテレビのドラマ「任侠ヘルパー」(2009年)が映画化されるようだ。既に撮影に入っている模様。
ヴィム・ヴェンダース監督「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」("Pina",2011年)が、ニューヨークの3館で封切られ、週末興収8万8399ドル、1館平均2万9466ドルを記録したようだ。
ウェイ・ダーション監督「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale",2011年)に出演した歌手の西田恵理奈が12月、ファーストアルバム「午後可頌」を台湾で発売、音楽配信サイトで人気を集めているらしい。
第62回NHK紅白歌合戦の特別企画で、芦田愛菜、鈴木福がミッキーマウスらディズニー・キャラクタと共演するようだ。
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」(山崎貴監督)の公開を記念して、夕日町の住民票が発行されるようだ。
山本政志監督によるワークショップ「実践映画塾 シネマ☆インパクト」が、2012年1月30日から都内で開催されるようだ。山本監督のほか、大森立嗣、瀬々敬久、鈴木卓爾、深作健太、廣木隆一、橋口亮輔、山下敦弘、阪本順治、富田克也、松江哲明、いまおかしんじ、熊切和嘉、ヤン・イクチュンが講師を務めるらしい。
秋月こおの小説「寒冷前線コンダクター」が、金田敬監督、高崎翔太、新井裕介、岩田さゆり、林明寛、馬場良馬、NAOTO、木下ほうか、宮川一朗太、徳井優、国広富之ら共演で映画化、2月下旬から渋谷シアターイメージフォーラムで公開されるようだ。
「吸血鬼の接吻」("The Kiss of the Vampire",1963年)、「怒りの日」("Hennessy",1975年)、「オーロラ殺人事件」("Bear Island",1979年)、「SF謎の地底人発見」("What Waits Below",1985年)などの作品を手掛けた、映画監督のドン・シャープ(Don Sharp)さんが14日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「荒野の七人/真昼の決闘」("The Magnificent Seven Ride!",1972年)、「マスク・オブ・ゾロ」("The Mask of Zorro",1998年)、「カクタス・ジャック」("Matando Cabos",2004年)など数多くの作品で活躍した、俳優のペドロ・アルメンダリスJr.(Pedro Armendariz Jr.)さんが26日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の北米を除く25日までの海外総興収は、1億4000万ドルに達したようだ。
マシュー・マコノヒーは、長年交際を続けているカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)と婚約したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"Magic Mike"に出演するマシュー・マコノヒーの劇中写真が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの高解像度写真が公開されたようだ。
サリー・ポッター脚本・監督、エル・ファニング、アレッサンドロ・ニヴォラ共演の新作"Bomb"で、クリスティーナ・ヘンドリックス、アリス・イングラート(Alice Englert)がキャストに加わったほか、アネット・ベニングも共演候補に挙がっているようだ。
飯塚健監督の新作「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の公開に合わせて、コンピレーションCD「俺のスターアルバム inspired by 荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」が2月1日にリリースされるようだ。
  12/28
宮崎あおいと高岡蒼佑は28日、離婚を発表したようだ。
第24回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が28日都内で行われ、「一枚のハガキ」の新藤兼人監督のほか、松山ケンイチ、宮崎あおい、西田敏行、加賀まりこ、井上真央らが出席したようだ。
ジェイ・ローチ監督、ウィル・フェレル、ザック・ガリフィアナキス、ジェイソン・サダイキス、ディラン・マクダーモット、ジョン・リスゴウ、トーマス・ミドルディッチ(Thomas Middleditch)、ブライアン・コックス共演の新作コメディ"Dog Fight"で、ダン・エイクロイドがキャストに加わったようだ。
第4回WOWOWシナリオ大賞を受賞した福島カツシゲの脚本「エンドロール 〜伝説の父〜」が、石井裕也監督、中村獅童、萩原聖人、板谷由夏、池松壮亮、村川絵梨、梶原善、六平直政らの共演でドラマ化、3月18日に放送されるようだ。
山田尚子監督「けいおん!」の25日までの総興収は11億3922万5150円に達したようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演「ヤング≒アダルト」("Young Adult",2011年)のオリジナル・ミニトートバッグ付き劇場前売り鑑賞券が都内劇場で発売されているようだ。
米国会図書館(Library of Congress)は、今年ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に追加登録する25作品を発表したようだ。
"Allures"(1961年)
「バンビ」("Bambi",1942年)
「復讐は俺に任せろ」("The Big Heat",1953年)
"A Computer Animated Hand"(1972年)
"Crisis: Behind a Presidential Commitment"(1963年)
"The Cry of the Children"(1912年)
「ジョン・バニーのポーカー中毒治療法」("A Cure for Pokeritis",1912年)
「エル・マリアッチ」("El Mariachi",1992年)
「フェイシズ」("Faces",1968年)
「偽のフルーツ工場」("Fake Fruit Factory",1986年)
「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)
"Growing Up Female"(1971年)
"Hester Street"(1975年)
"I, an Actress"(1977年)
「アイアン・ホース」("The Iron Horse",1924年)
「キッド」("The Kid",1921年)
「失われた週末」("The Lost Weekend",1945年)
"The Negro Soldier"(1944年)
"Nicholas Brothers Family Home Movies"(1930年代-1940年代)
「ノーマ・レイ」("Norma Rae",1979年)
「ポギーとベス」("Porgy and Bess",1959年)
「羊たちの沈黙」("The Silence of the Lambs",1991年)
「落ちこぼれの天使たち」("Stand and Deliver",1988年)
「特急二十世紀」("Twentieth Century",1934年)
「宇宙戦争」("War of the Worlds",1953年)
ヴェネチア国際映画祭は、アルベルト・バルベラ(Alberto Barbera)を、マルコ・ミュラー(Marco Mueller)に代わる新たな芸術監督に任命したようだ。
東宝、電通、日本テレビ、TBS、フジテレビは共同で新会社「マイシアターD.D.」を設立、新作日本映画のストリーム配信サービスを来春からスタートさせるようだ。
「栄光のル・マン」("Le Mans",1971年)でスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)が着用したレーシングスーツがオークションにかけられ、98万4000ドルで落札されたようだ。
今年12月23-25日のイタリアでの映画興行収入は、前年同期比で15%も落ち込んだようだ。
ベン・アフレック監督・主演の新作"Argo"からの公式写真が公開されたようだ。
シネイド・オコナー(Sinead O'Connor)は、12月8日にラスヴェガスで挙式したセラピストのバリー・ヘリッジ(Barry Herridge)と、結婚16日目で破局したようだ。
米Syfyの新作TV映画"Arachnoquake"で、トレイシー・ゴールド(Tracey Gold)、エドワード・ファーロング、イーサン・フィリップス(Ethan Phillips)、バグ・ホール(Bug Hall)が共演するようだ。大地震により巨大な蜘蛛が現れる話しらしい。
Pirelliの2012年版カレンダーで、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ケイト・モス、ララ・ストーン(Lara Stone)、菊地凛子らがモデルを務めているらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞ノミネーションの投票用紙を会員宛に送付したようだ。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)のUltimate Edition Blu-ray 3Dと、シリーズ3作を収録した7-Disc Limited Collector's Edition Blu-ray Trilogyが、1月31日に米国で発売されるようだ。
新作"Newlyweds"で監督・主演を務めたエドワード・バーンズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
バリー・バトルス(Barry Battles)監督、ビリー・ボブ・ソーントン、エヴァ・ロンゴリア、トーマス・サングスターら共演の新作コメディ"The Baytown Disco"のポスターが公開されたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ最新作「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィーヴィング共演の新作"Cloud Atlas"のコンセプトアートが公開されたようだ。
  12/29
「踊る大捜査線」劇場版シリーズ完結編「踊る大捜査線 THE FINAL(仮)」の製作が決定したようだ。君塚良一による脚本が間もなく完成、本広克行の監督で1月中旬から撮影に入る模様。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ジェシカ・チャステインにSpotlight Award、ハワード・ショア(Howard Shore)にFrederick Loewe Music Awardが贈られるようだ。
Austin Film Critics Association賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ヒューゴの不思議な発明」(マーティン・スコセッシ監督)
■監督賞 ニコラス・ウィンディング・レフン(「ドライヴ」)
■男優賞 マイケル・シャノン(「テイク・シェルター」)
■女優賞 ティルダ・スウィントン(「少年は残酷な弓を射る」)
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン(「テイク・シェルター」)
■オリジナル脚本賞 ウディ・アレン("Midnight in Paris")
■脚色賞 ホセイン・アミニ(「ドライヴ」)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
■外国語映画賞 「悪魔を見た」(キム・ジウン監督)
■ドキュメンタリー賞 「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」(アシフ・カパディア監督)
■アニメーション映画賞 「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
スペインでの2011年の総映画興行収入は6億2800万ユーロで、前年比2.7%減少したようだ。
MTVのNextMovie.comが行った「来年最も期待する映画」の調査の結果、"The Hunger Games"が51%でトップ、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")が45%で2位となったようだ。
元IMF専務理事ドミニク・ストロス=カーン(Dominique Strauss-Kahn)のスキャンダルを描く映画を製作すると報じられたことについて、映画製作配給会社のWild Bunchはこれを否定したようだ。
スペインで3月に公開されたサンティアゴ・セグラ(Santiago Segura)監督・主演によるシリーズ最新作"Torrente 4: Lethal Crisis"の総興収は1960万ユーロを記録、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")や「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")を抑え、同国での今年最大のヒット作となったようだ。
「類猿人ターザン」("Tarzan the Ape Man",1932年)とそのシリーズで活躍、世界最高齢のチンパンジーとしてギネス・ブックにも掲載されたチータ(Cheeta)さんが24日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
fandango.comが行った「来年最も期待する映画」の調査の結果、男性では「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")、女性では「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")がトップとなったようだ。
第84回アカデミー賞のポスターが公開されたようだ。
  12/30
TVシリーズ「じゃじゃ馬億万長者」("The Beverly Hillbillies",1962-1971年)に出演したエリー・メイ・クランペット(Elly May Clampett)は、自分の演じたキャラクタを無断でバービー人形にしたとして、Mattel社に対する訴訟を起こしたようだ。
3月28日からオフ・ブロードウェイで上演の舞台「真夏の夜の夢」に、クリスティーナ・リッチが出演するようだ。
板尾創路監督・主演「月光ノ仮面」の関西限定オリジナルTVスポットが、1月7-14日に読売テレビで放送されるようだ。
「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督)が29日、韓国で封切られたようだ。
Legendary Picturesが中国で設立を目指していた映画製作会社Legendary Eastは、香港のPaul Y. Engineering Groupが2億2050万ドルの出資を保留したため、計画が頓挫しているようだ。
VFX製作会社Rhythm & Hues Studiosは、台湾に新たなVFX製作拠点を立ち上げるようだ。
「ゴーストライダー」("Ghost Rider")の権利を主張してMarvelなどに対し原作者のゲイリー・フリードリッヒ(Gary Friedrich)が起こしていた訴訟で、米地方裁判所は訴えを棄却したようだ。
ハリウッド大手6スタジオの作品による、北米を除く2011年海外映画興行収入の合計は、前年比7%増の136億ドルに達したようだ。
北米の今年の総映画観客動員数は12億8000万人で、前年比4.4%減少、過去16年間で最低となったようだ。
リー・ダニエルズ監督、ザック・エフロン、ニコール・キッドマン、マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザック共演の新作"The Paperboy"のポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"のロシア版予告編が公開されたようだ。
ウォルター・ヒル監督の新作"Bullet to the Head"に主演するシルヴェスタ・スタローンの写真が公開されたようだ。
第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の投票に当たっての手順書が30日、組合員約10万人に送付されたようだ。
ナイアル・マコーミック(Niall MacCormick)監督、フェリシティ・ジョーンズ、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)、セバスチャン・コッホ、ジュリア・オーモンド共演"Albatross"のメイキング映像が公開されたようだ。
シド・ミード(Syd Mead)らが描いた「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)のためのデザイン画やイラストを収録した1982年出版の"Blade Runner Sketchbook"がネット上で無料公開されているようだ。
  12/31
「下落合焼鳥ムービー」(本晋也監督,1979年)、「麻雀放浪記」(和田誠監督,1984年)、「香港パラダイス」(金子修介監督,1990年)、「月はどっちに出ている」(崔洋一監督,1993年)などにも出演した、作家・俳優の内藤陳さんが28日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
テリー・ギリアム監督による"The Man Who Killed Don Quixote"で、主演予定だったユアン・マクレガーが降板したようだ。
ジョン・クラシンスキとの共同脚本によるマット・デイモンの映画監督デビュー作で、フランシス・マクドーマンドが出演するようだ。
英女王による新年の叙勲者が31日発表、ヘレナ・ボナム・カーターに大英帝国勲章第三位(Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)、デヴィッド・ヘアウッドに大英帝国勲章第五位(Member of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されるようだ。
クライヴ・オーウェンは、スペインのBurger KingのCMに出演しているらしい。
16日に中国で封切られたチャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")は、総興収が6600万ドルに達しているようだ。
クリス・オダウドが、英国のTVパーソナリティ、ドーン・ポーター(Dawn Porter)と婚約したようだ。
英BBCのコメディドラマ"Absolutely Fabulous"(1992-2004年)を手掛けたジェニファー・サウンダース(Jennifer Saunders)は、映画化を企画していることを明らかにしたようだ。
Alcon Entertainmentのプロデューサー、アンドリュー・A・コソーヴ(Andrew A. Kosove)は、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の新作企画について「来年2月までに脚本家が誰になるか、前編になるか続編になるかを発表する」と語ったようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督による新作スリラー"The Devil Inside"の"生きた画像"が公開されたようだ。
エリック・デイン、レベッカ・ゲイハート夫妻に、第2子となる女の子が誕生したようだ。
ラッセル・ブランドは、ケイティ・ペリーとの離婚の手続きに入ったようだ。