シネマトピックス(2011年11月)
[ 2010 | 2011 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2012 | LastTopics ]
  11/1
岩田ユキ監督「指輪をはめたい」の試写会が10月31日、大阪市内で行われ、山田孝之、池脇千鶴が出席したようだ。
日本国際映画著作権協会の試算によると、映画の著作権侵害が日本経済に与えた被害は年間564億円に上るらしい。
後藤幸一監督「恋谷橋」の完成披露試写会が1日都内で行われ、上原多香子、水上剣星、小倉一郎らが出席したようだ。
佐藤東弥監督「カイジ2 人生奪回ゲーム」の試写会が1日都内で行われ、藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子が出席したようだ。
「真夜中からとびうつれ」「おばあちゃん女の子」の横浜聡子監督によるトークショーが10月31日、都内で行われたようだ。
アトム・エゴヤン監督「クロエ」("Chloe",2009年)のBlu-ray、DVD発売イベントが1日都内で行われ、希崎ジェシカ、小川あさ美が出席したようだ。
松居大悟監督、松田翔太主演の新作「アフロ田中」の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョージ・ミラー監督「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")の日本版予告編とポスターが公開されたようだ。
ヴィセンテ・アモリン(Vicente Amorin)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ジェイソン・アイザックス共演の新作「善き人」("Good",2008年)の日本公開が、2012年1月1日に決まったようだ。
ウェイ・ダーション監督、ビビアン・スー、安藤政信共演「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale")が、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で行われるFortissimo Filmsの回顧展で上映されるようだ。
ドキュメンタリー映画「がんばっぺ フラガール! フクシマに生きる。彼女たちのいま」特別上映会が1日、福島県いわき市のポレポレいわきで行われ、小林正樹監督らが出席したようだ。
小泉今日子が主演する、2012年1月8日スタートのWOWOWドラマ「贖罪」で、蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、森山未來、加瀬亮、伊藤歩、新井浩文、田中哲司が共演するようだ。
アンディ・ラウ、リン・チーリン、ジャン・ジンチュー、トン・ダーウェイ共演の新作アクション「富春山居図」が、10月27日から中国・杭州で撮影に入ったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督による「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編企画で、ウィル・スミスは5000万ドルの出演料とともに、ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィロウ・スミスの共演を要求しているらしい。
ケヴィン・マクドナルド監督「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」("Life in a Day",2011年)の全編がYouTubeで公開されたようだ。
「封神演義」("Creation of the Gods")に基づく米中共同製作の新作映画"GODS"で、トム・デサント(Tom DeSanto)がプロデューサーに加わったようだ。
Village Roadshowは、中国に映画製作配給会社Village Roadshow Entertainment Group Asiaを設立、デニー・ゴードン(Dennie Gordon)監督、チャン・ツィイー主演"My Lucky Star"、チャウ・シンチー監督「西遊記」などを手がけるようだ。
ノア・ゴードン(Noah Gordon)の小説「ペルシアの彼方へ」("The Physician")のUFA Cinemaによる映画化で、フィリップ・シュテルツェルが監督に起用されたようだ。
ディーン・ロナルズ(Dean Ronalds)監督、ニコール・フォックス(Nicole Fox)主演の新作"Sprawl"で、ジェニファー・テイラー、マイケル・マドセンがキャストに加わったようだ。
Rhombus Mediaは、新作スリラー"Antiviral"の主演にケイレブ・ランドリー・ジョーンズを起用したようだ。デヴィッド・クローネンバーグの息子ブランドン・クローネンバーグ(Brandon Cronenberg)が脚本と監督を務める模様。
Wrekin Hill Entertainmentは、ブレイディ・キアーナン(Brady Kiernan)監督の新作"Stuck Between Stations"の米国内配給権を獲得、11月4日から限定劇場公開するようだ。
ブロードウェイのThe Broadhurst Theatreで10月25日からプレビュー公演が始まったヒュー・ジャックマン主演"Hugh Jackman, Back on Broadway"は、初日からの8回の公演で121万974ドルの興行収入を記録したようだ。
Gotham Groupは、John Corey Whaleyのヤングアダルト小説"Where Things Come Back"の映画化権を獲得したようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"The Host"のアンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン主演による映画化で、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、マックス・アイアンズ、デイン・デハーン(Dane DeHaan)、トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)、オーガスタス・プリュー(Augustus Prew)、ジェイク・アベルがスクリーンテストを受ける模様。
スティーヴン・バーンスタイン(Steven Bernstein)監督、サマンサ・モートン、ヘレン・ハント、アーロン・ポール(Aaron Paul)、マギー・グレイス、ラシダ・ジョーンズ共演の新作"Decoding Annie Parker"で、コリー・ストール(Corey Stoll)がキャストに加わったようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイミー・アレクサンダー、フォレスト・ウィテカー、ハリー・ディーン・スタントン主演による新作西部劇"The Last Stand"で、ジェネシス・ロドリゲス(Genesis Rodriguez)がキャストに加わったようだ。
Tribeca Filmは、イアン・フィッツギボン(Ian Fitzgibbon)監督による実写/アニメ映画"Death of a Superhero"の北米配給権を獲得したようだ。
パリのMandarin Cinemaは、イラク侵攻の内幕を描くダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)監督の新作政治スリラー"Invader"を、スペインのVaca Films、Morena Filmsと共同製作するようだ。
ドイツの公共ラジオ局Radioeinsは、イランで禁錮6年の判決を受けたジャファル・パナヒ監督の最新作"In Film Nist"(This is not a Film)を、11月9日にベルリンで上映するようだ。
聖書の「終わりの日」を題材にした、ティム・ラヘイ(Tim LaHaye)、ジェリー・ジェンキンズ(Jerry Jenkins)の小説「レフトビハインド」("Left Behind")の再映画化が企画されているようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の小説「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づくジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース主演の新作"The Railway Man"で、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)の出演が決まったようだ。
ディアブロ・コディ(Diablo Cody)の映画監督デビュー作となる、ジュリアン・ハフ、ラッセル・ブランド共演のタイトル未定の新作で、オクタヴィア・スペンサーの出演が決まったようだ。
11月3-10日に開催される第25回AFI Festで、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")がクロージング上映されるようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー共演の新作コメディ"Burt Wonderstone"で、オリヴィア・ワイルド、スティーヴ・ブシェミがキャストに加わったようだ。
Universalは、ルイス・モーノウ(Louis Morneau)監督、スティーヴン・レイ、スティヴン・バウアー(Steven Bauer)、エド・クイン、ニア・ピープルズ(Nia Peeples)ら共演によるタイトル未定の新たな「狼男」映画の製作に入っているようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")は、ベルギーで歴代最高のオープニング興収を記録したらしい。
Fox International Channelsは、Star Moviesに代わる新たなアジア向け映画チャンネルFox Movies Premiumを、2012年1月1日にスタートさせるようだ。
ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)シリーズ第2弾"Johnny English Reborn"(2011年)は、「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」の邦題で、2012年1月21日から公開されるようだ。
io9による「最も怖い映画50」の1-10位が発表されたようだ。
1.「エイリアン」("Alien",1979年)
2.「シャイニング」("The Shining",1980年)
3.「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)
4.「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)
5.「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)
6.「ザ・フライ」("The Fly",1986年)
7.「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)
8.「ファンタズム」("Phantasm",1979年)
9.「ザ・リング」("The Ring",2002年)
10.「ディセント」("The Descent",2005年)
米NBCのコメディ・シリーズ「CHUCK」("Chuck",2007年-)に出演するキャリー=アン・モスの劇中写真が公開されたようだ。
米FXのドラマシリーズ"Archer"(2009年-)に、バート・レイノルズがゲスト出演するようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、結婚72日目で、クリス・ハンフリーズ(Kris Humphries)との離婚手続きに入ったようだ。
Focus Features Internationalは、ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督の新作スリラー"The Last Days On Mars"の世界販売及び配給権を獲得したようだ。
中国QIYIは「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)のオンライン配給権を獲得、11月21日からVODで中国全土に配信するようだ。
ハリウッドのMagic Castleで10月31日深夜に火災が発生したようだ。屋根などを焼いたものの、死傷者は無かった模様。
TVシリーズ「燃えよ!カンフー」("Kung Fu",1972-1975年)の映画化で、ビル・パクストンが監督に向けた交渉に入っている模様。
ナチス親衛隊アドルフ・アイヒマン(Adolf Eichmann,1906-1962)のイスラエル諜報機関による捕獲作戦を描く、ブレット・ラトナー監督の新作"Hunting Eichmann"で、アン・ピーコック(Ann Peacock)が脚本を手がけるようだ。
TVドラマ「俺たち賞金稼ぎ!フォールガイ」("The Fall Guy",1981-1986年)の映画化企画で、マーティン・キャンベルが監督に向けた交渉に入っている模様。
ローリー・コリヤー(Laurie Collyer)監督、ナオミ・ワッツ、マット・ディロン共演の新作"Sunlight Jr."が、フロリダで撮影に入った模様。
Paramountは、ジョン・ヘファーナン(John Heffernan)原案の新作SFスリラー"Abducted"の脚本に、ジョン・グレン(John Glenn)を起用したようだ。
Anchor Bay Filmsは、ザヴィエ・ジャン監督"The Divide"のディレクターズカット版を、2012年1月13日に劇場公開するようだ。
Warner Bros.は、ロス・マクドナルド(Ross Macdonald,1915-1983)の小説「リュウ・アーチャー」シリーズの権利を獲得、第1弾として「ギャルトン事件」("The Galton Case")を映画化するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督次回作は、超自然ロマンス"In Your Eyes"になる模様。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演の新作マカロニウェスタン"Django Unchained"で、アンソニー・ラパリアがキャストに加わったようだ。
マシュー・クイック(Matthew Quick)の小説"The Silver Linings Playbook"の、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジャッキー・ウィーヴァー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジュリア・スタイルズ、クリス・タッカー共演による映画化で、シェー・ウィガムがキャストに加わったようだ。
ブライアン・クラグマン(Brian Klugman)、リー・スターンサル(Lee Sternthal)監督、ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ共演の新作スリラー"The Words"からの劇中写真が公開されたようだ。
「キャビン・フィーバー」("Cabin Fever",2002年)、「キャビン・フィーバー2」("Cabin Fever 2: Spring Fever",2009年)の続編2作品が製作されるようだ。
米FXは、"American Horror Story"第2シーズンの放送を決定したようだ。
1960年代のフォーク音楽シーンを描くジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン共演の新作"Inside Llewyn Davis"で、ジョン・グッドマンがキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督"The Muppets"のハロウィン・カードが公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"のバイライルサイトWhatDidTheySee.comが開設されたようだ。
Sony Pictures Animationの新作"Hotel Transylvania"のコンセプトアートが公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くデヴィッド・トゥーヒー監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Riddick"は、カール・アーバンの再共演が既に決まっているほか、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)、アンドリース・エイパーギス(Andreas Apergis)、ボキーム・ウッドバイン、デヴィッド・バウティスタ(David Bautista)がオファーを受けているらしい。
オール香川ロケによる松本卓也監督、倉科カナ主演「花子の日記」(2011年)が、11月26日からオーディトリウム渋谷で上映されるようだ。
リン・ラムジー監督、ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー共演"We Need to Talk About Kevin"の予告編が公開されたようだ。
  11/2
第63回正倉院展に出展された、西暦721年作成の「下総国葛飾郡大島郷」(現在の東京都葛飾区柴又周辺)の戸籍に、「刀良(とら)」という男性と「佐久良賣(さくらめ)」という女性の名が記されているらしい。
政府は2日付で2011年秋の褒章受章者を発表、紫綬褒章には大竹しのぶら24人が選ばれたようだ。
園子温監督「恋の罪」完成披露報告会が2日都内で行われ、水野美紀、冨樫真、神楽坂恵らが出席したようだ。
映画「ユダ」製作発表会見が2日都内で行われ、大富いずみ監督、立花胡桃らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「チェルノブイリ・ハート」("Chernobyl Heart",2003年)の特別上映会が1日都内で行われ、来日中のマリアン・デレオ(Maryann DeLeo)監督が出席したようだ。
ナ・ホンジン監督、ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ、イ・チョルミン、カク・ピョンギュら共演「哀しき獣」("The Yellow Sea",2010年)の日本版予告編が公開されたようだ。
ヒュー・グラントに娘が誕生したようだ。母親が誰かについては明らかにしていないらしい。
ゾーイー・デシャネルは、ベン・ギバード(Ben Gibbard)と別居したようだ。
マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)は、映画に出演することを明らかにしたようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の予告編が公開されたようだ。
市原隼人の監督による短編作品「short movie〜VOLTAGE〜」がYouTubeで公開されているようだ。
坪川拓史監督、西島秀俊主演の新作「ハーメルン」が1日、福島県大沼郡昭和村でクランクインしたようだ。
「洋服の青山」のイメージキャラクタを務める三浦友和、相武紗季、溝端淳平、佐々木希、武井咲が共演する堤幸彦監督のWebムービー「TAKE BULE」が、5日から同社公式サイトとYouTubeで配信されるようだ。
黒夢のゲリラライヴが1日、大阪市内で行われ、「ハードロマンチッカー」(グ・スーヨン監督)の主題歌「13 new ache」など4曲を歌ったようだ。
西武鉄道は1日、駅施設や鉄道の車両などをロケ地として提供する有料サービス事業の営業を開始したようだ。
「アメリカン・パイ」("American Pie")シリーズ劇場版最新作"American Reunion"の最新予告編が公開されたようだ。
キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)、デイヴ・アナブル(Dave Annable)、ロブ・シュナイダー、キャシー・ベイツ、ミーナ・スヴァーリ共演の新作"You May Not Kiss The Bride"が、2日開幕のAmerican Film Marketで上映されるようだ。
マシュー・マレン(Matthew Mullen)、マギー・カイリー(Maggie Kiley)監督の新作"Light Years"で、ローズ・マクアイヴァーがエミー・ロッサムと共演するようだ。
New York Women in Film and Televisionは、第31回Muse Awards受賞者に、マーサ・スチュワート、クレア・デインズ、クリスティン・バランスキーら5人を選んだようだ。
エリック・ダンヴィル(Eric Danville)の著書"The Complete Linda Lovelace"を基に女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督の新作"Lovelace"で、アマンダ・サイフリッドが主演に向けて交渉中らしい。
ハーモニー・コリン監督の新作"Spring Breakers"で、エマ・ロバーツ、ジェイムズ・フランコが共演するようだ。
ヘンリク・イプセン(Henrik Ibsen,1828-1906)の戯曲「人形の家」("A Doll's House")のチャールズ・ハドルストン(Charles Huddleston)監督による映画化で、ベン・キングズレイ、ジュリアン・サンズ、ジェナ・マローン、ミシェル・マーティン(Michele Martin)が共演するようだ。来年1月からシンシナティで撮影に入る模様。
Cutting Edge Filmsは、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演"Parker"と、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス共演"Looper"について、音楽制作費用の出資と音楽監修を行うようだ。
Michael Punkeの小説"The Revenant: A Novel of Revenge"のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督による映画化企画で、New Regencyが製作への参加に向けた協議に入っている模様。
Media Pro EntertainmentはSummit Entertainmentと、ブルガリア、チェコ、スロヴァキア、ハンガリー、ルーマニアでの劇場配給について、3年契約を締結したようだ。
Aharon Keshales、Navot Papushado監督によるイスラエル産ホラー映画"Rabies"(2010年)について、KSMがドイツ、Njutaがスカンジナビア諸国、Cinema Novoがポルトガルでの配給権を獲得したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、「ハリー・ポッター」シリーズを手がけたプロデューサーのデヴィッド・ヘイマン(David Heyman)、監督のデヴィッド・イェーツ、原作のJ・K・ローリング(J.K. Rowling)、芸術監督のニール・ラモント(Neil Lamont)らに、Outstanding Contribution to Cinematic Imagery Awardを贈るようだ。
ブエノスアイレスのFilmSharks Internationalは、メキシコで大ヒットしたBeto Gomez監督のアクションコメディ"Salvando al Soldado Perez"(Saving Private Perez)の世界販売権を獲得したようだ。
Chelsea Filmsは、ブッチ・キャシディ(Butch Cassidy,1866-1908)の晩年を描く、マテオ・ヒル監督、サム・シェパード主演の新作"Blackthorn"の英国およびアイルランドでのオールライツを獲得したようだ。
The New Yorker誌掲載の実話記事に基づくガス・ヴァン・サント監督の新作で、テイラー・ロートナーが主演するようだ。
ワリス・アルワリア(Waris Ahluwalia)はLuxury Collection Hotels and Resortsのグローバル・アンバサダーに就任、ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督による短編映画に主演するようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)によると、2011年7-9月の米国での映画チケット平均価格は、歴代最高となった第2四半期の8.06ドルから、7.94ドルに下がったようだ。
アカデミー賞授賞式TV放送のプロデューサーを18年間で14回務めた、フィービー・ケイツの叔父でTVプロデューサーのギル・ケイツ(Gil Cates)さんが亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ライアン・アンドリュース(Ryan Andrews)監督、レイ・ウィンストン、ジェイミー・ウィンストン(Jaime Winstone)父娘共演の新作"Elfie Hopkins"が、2日に開幕するAmerican Film Marketで初お披露目されるようだ。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ主演の新作"My Week With Marilyn"が、英ウィンザー城で上映されるようだ。
USA Networkの"Fairly Legal"(2011年-)第2シーズンに、マーク・モーゼス(Mark Moses)がゲスト出演するようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、レイ・スティーヴンソン、デレイ・デイヴィスら共演の新作"G.I. Joe 2: Retaliation"のメイキング映像が公開されたようだ。
スティーヴ・カレルは、ジョナサン・ハーマン(Jonathan Herman)の脚本に基づく新作"Conviction"で、主演とプロデュースを務めるようだ。
テレンス・マリック監督の新作"Lawless"で、ライアン・ゴズリング、クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラ、ヘイリー・ベネットが共演、さらにマリック監督の次の作品"Knight of Cups"で、ベイル、ブランシェット、イザベル・ルーカスが共演するようだ。
Angle Filmsは、Universal Picturesとfirst-look配給契約を締結したと発表したようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ共演による映画化で、エディ・レッドメインがマリウスを演じるようだ。
清水崇監督の新作スリラー"7500"で、レスリー・ビブ、ライアン・クワンテン、エイミー・スマートが共演するようだ。11月下旬から撮影に入る模様。
ジョージ・ギャロ監督、セルマ・ブレア主演の新作"Columbus Circle"の劇中写真が公開されたようだ。
エリック・イングランド(Eric England)監督の新作ホラー"Madison County"のポスターが公開されたようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ監督の新作アクションスリラー"Dead Man Down"で、コリン・ファレルとノオミ・ラパスが共演するようだ。
「ゲーテの恋 君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」("Goethe!",2010年)からの映像が公開されたようだ。
FilmNation Entertainmentは、オーレン・ペリ監督によるタイトル未定の新作が東欧で撮影に入ったと発表したようだ。
ジョー・マッジオ(Joe Maggio)監督"The Last Rites of Joe May"に主演したデニス・ファリーナとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロバート・レッドフォード監督の新作"The Company You Keep"撮影中のシャイア・ラブーフの写真が公開されたようだ。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン共演"Shame"の米国版予告編が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")からの映像が公開されたようだ。
  11/3
政府は3日付で、2011年秋の叙勲受章者を発表、旭日小綬章には朝丘雪路、市川森一らが選ばれたようだ。
産業革新機構が60億円を出資して10月に設立した新会社「オール・ニッポン・エンターテイメント・ワークス」が、今月から業務を開始するようだ。
岩田ユキ監督「指輪をはめたい」完成報告記者会見が3日都内で行われ、山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴らが出席したようだ。
吉田照幸監督「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」が3日初日を迎え、小池徹平、生瀬勝久、沢村一樹、入江雅人、堀内敬子、山西惇、八十田勇一らが舞台挨拶に立ったようだ。
瀧本智行監督、渡辺謙主演の新作「はやぶさ 遥かなる帰還」で、ピアニストの辻井伸行が音楽を手がけるようだ。
鶴橋康夫監督「源氏物語 千年の謎」のワールドプレミアイベントが2日、平安神宮で行われ、生田斗真、中谷美紀らが出席したようだ。
ルーマニアで10月14-23日に開催された第3回コメディ・クルージュ国際映画祭(Festivalul International de Film Comedy Cluj)で、セルゲイ・ボドロフ監督「ヤクザガール 二代目は10歳」("Doch yakudzy",2010年)の荒川ちかに主演女優賞が贈られたようだ。
奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」の予告編が公開されたようだ。
来年2月の第62回ベルリン国際映画祭で行われるBerlinale Talent Campusで、坂本龍一が"教授"を務めるようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")のキャラクタ・バナーが公開されたようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Battle of Artemisia"で、ジョエル・エジャートンが出演交渉に入っている模様。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、マイケル・ウィンターボトム監督、ジャック・ブラック主演の新作コメディ"Bailout"の、北米、南米、豪州、南アフリカ、スカンジナヴィア諸国での販売権を獲得したようだ。
第56回Samuel Goldwyn Writing Awardは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の学生Robin Rudenbergによる脚本"Reckoning"に贈られるようだ。
Lucky Redは、アル・パチーノ監督・主演"Wilde Salome"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
New Videoは、米公共放送PBSで11月20、21日に放送されるドキュメンタリー番組"Woody Allen: A Documentary"の米国内でのDVDおよびデジタル配給権を獲得したようだ。
ジェイ・ローチ監督、ウィル・フェレル、ザック・ガリフィアナキス、ジェイソン・サダイキス、ディラン・マクダーモット、サラ・ベイカー(Sarah Baker)、キャサリン・ラナサ(Katherine LaNasa)共演の新作コメディ"Dog Fight"で、ブライアン・コックスが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アンソニー・ラパリア共演の新作マカロニウェスタン"Django Unchained"で、RZAがキャストに加わったようだ。
Hannibal Classicsの新作アクション映画"Red Squad"で、マイケル・ケイトルマン(Michael Katleman)が監督に起用されたようだ。
ピーター・ウェーバーは、新作"Emperor"で監督を務めるようだ。終戦直後の日本を舞台に、昭和天皇を戦犯として裁くか否かの判断を任されたマッカーサーの部下と、かつて米国で出会った日本人留学生とのラヴロマンスになるらしい。1月からニュージーランドと日本で製作に入る模様。
W・ピーター・イリフ(W. Peter Iliff)脚本・監督の新作サイコスリラー"Fast Flash to Bang Time"で、ミシェル・モナハンが主演に向けて交渉中らしい。
ジョナス・ペイト監督の新作犯罪ドラマ"Way Down South"で、ジャック・ヒューストン、エミー・ロッサム、ナズ(Nasir Jones)が共演するようだ。
Entertainment Oneは、終末後の世界を描くダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督のスリラー"The Day"の、英、仏、スカンジナヴィア諸国、南アフリカでの配給権を獲得したようだ。
Mediterranea Productionsは、韓国のアニメーション映画"Leafie, a Hen Into the Wild"(2011年)のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
ベン・ジャガー(Ben Jagger)監督の短編作品"A Night at Robert McAlisters"に基づくBelief Filmsの新作"The Paddy Lincoln Gang"に、Stealth Media GroupとSolus Mediaが出資を決めたようだ。
ギレルモ・デル・トロの原案・プロデュースによるUniversalの新作スリラー"Midnight Delivery"で、ブライアン・カーク(Brian Kirk)が監督に起用されたようだ。
ダニー・マクブライド原案、ジャラド・ポール(Jarrad Paul)、アンドリュー・モーゲル(Andrew Mogel)脚本による新作"Bullies"で、Randy Krallmanが監督に起用されたようだ。
Wild Bunchは、ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)監督、シアーシャ・ローナン、アレクシス・ブレデル、ジェイムズ・ガンドルフィーニ共演の新作"Violet & Daisy"の国際販売権を獲得したようだ。
Time Warnerは2011年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比11%増の71億ドル、純利益は5200万ドルから8億2200万ドルに大幅増となったようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"で共演する、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、アマンドラ・ステンバーグ(Amandla Stenberg)、アレクサンダー・ルドウィグ、レヴェン・ランビン(Leven Rambin)、ダヨ・オケニー(Dayo Okeniyi)、ジャクリーン・エマーソン(Jacqueline Emerson)、ジャック・クエイド(Jack Quaid)、イザベル・ファーマンのインタラクティヴ写真が公開されたようだ。
Screen Media Filmsは、アリソン・バグナル(Alison Bagnall)脚本・監督、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)主演のコメディ"The Dish & the Spoon"(2011年)の権利を獲得、2012年初頭にVODとDVDでリリースするようだ。
ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)はリース・ウィザースプーンと共同で、クリスタ・ヴァーノフ(Krista Vernoff)脚本によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディをプロデュースするようだ。
スティーヴン・バーンスタイン(Steven Bernstein)監督、サマンサ・モートン、ヘレン・ハント、アーロン・ポール(Aaron Paul)、マギー・グレイス、ラシダ・ジョーンズ、コリー・ストール(Corey Stoll)共演の新作"Decoding Annie Parker"で、アリス・イヴがキャストに加わったようだ。
Dark Castleは、トッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督、アシュリー・グリーン、セバスチャン・スタン共演の新作ホラー"The Apparition"の米国公開日を、2012年8月24日に設定したようだ。
Warner Bros.は既に、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)シリーズ第3作に向けた準備に入っている模様。ダン・マゾー(Dan Mazeau)とデヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)が前作に引き続き脚本を手掛ける模様。
主演クリス・ヴァンス(Chris Vance)負傷のため中断しているTVシリーズ版「トランスポーター」("Transporter")の制作再開は、来年初めになる模様。
カーティス・ハンソン監督、ポール・ジアマッティ、エドワード・アスナー、ビリー・クラダップ、シンシア・ニクソン、トファー・グレイス、ジェイムズ・ウッズら共演の新作TV映画"Too Big to Fail"が、開催中の第6回ローマ映画祭(Rome Film Festival)でプレミア上映されたようだ。
Roman Karimov監督の新作"Vdrebezgi"(Shattered)の、ロシアで初となるオンライン先行上映が、映像共有サービスRuTubeを通じて行われたようだ。
ベルリン国際映画祭によるBerlinale Talent Campusの東京版Tokyo Talent Campusが、11月21日開幕の第12回東京フィルメックスで行われるようだ。アジアの若手監督、プロデューサー15人が参加するらしい。
Tiberius Filmは、"Piranha 3DD"、"Children of the Corn: Genesis"、"Hellraiser: Revelations"のホラー3作品のドイツでの配給権を獲得したようだ。
Archibald Filmsは、Leander Haussmann監督・主演の新作コメディ"Hotel Lux"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
ケニアで活動する自然保護論者ダフニー・シェルドリック(Daphne Sheldrick)の実話に基づく新作"My Wild Life"は、フィリップ・ノイスが監督、ニコール・キッドマンが主演を務めるようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーションのため、トム・クルーズは12月初旬にムンバイを訪問するようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるリメイク版のロゴが公開されたようだ。
オラトゥンデ・オスンサンミ監督の新作スリラー"Evidence"で、スティーヴン・モイヤーとラダ・ミッチェルがキャストに加わったようだ。9月から撮影に入っているらしい。
ロドリゴ・コルテス監督の新作"Red Lights"に出演するキリアン・マーフィの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは、「ザ・フライ」("The Fly",1986年)続編のウワサについて「実現しないだろう。それが最新情報だ」とコメントしたようだ。
米ABCの新作ドラマ"The Manzanis"のパイロット版で、マイケル・リスポリがカースティ・アレイと共演するようだ。
Pantelion Filmsは、マット・ピードモント(Matt Piedmont)監督、ウィル・フェレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナら共演の新作コメディ"Casa de mi padre"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョン・カーニーは、キャロライン・パークハースト(Carolyn Parkhurst)の小説に基づくスティーヴ・カレル主演の新作"The Dogs Of Babel"で監督を務めるようだ。
Paramount Picturesは、Tana Frenchの小説"The Likeness"の権利を獲得、ステファーニ・サヴェイジ(Stephanie Savage)の脚本で映画化するようだ。
Sony Picturesは、マイケル・グラント(Michael Grant)の最新小説"BZRK"の映画化権を獲得したようだ。
Anchor Bayは、ジェイミー・リンデン(Jamie Linden)監督、チャニング・テイタム、ジェナ・ディーワン=テイタム、ケイト・マーラ、ロザリオ・ドーソン、ジャスティン・ロング、クリス・プラット(Chris Pine)ら共演の新作"10 Years"の米国内配給権を獲得したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)で、ルーシー・グリフィス(Lucy Griffiths)のレギュラー出演が決まったようだ。
スティーヴン・ナイト(Steven Knight)脚本・監督の新作"Hummingbird"で、ジェイソン・ステイサムが主演するようだ。IM Globalが出資を決定、来年初めからロンドンで撮影に入る模様。
脚本家のパトリック・メルトン(Patrick Melton)とマーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)は、最近出版した小説"Black Light"の映画化を企画しているようだ。
Killer Filmsは、ザカリー・クイントらが立ち上げたBefore The Door Picturesと共同で、Victor Quinaz脚本・監督による新作ラヴストーリー"Imperial Palace"を製作するようだ。
ジョン・ストックウェル監督の新作"In The Blood"は、新設のCargo Entertainmentが出資・製作・海外販売を手がけるようだ。来春からプエルトリコで製作に入る模様。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の最新映像が公開されたようだ。
ジョン・ストックウェル監督"Code Name: Geronimo"と、ルイス・プリエト(Luis Prieto)監督"Pusher"のプロモーション・アートが公開されたようだ。
"A Very Harold & Kumar 3D Christmas"のTodd Strauss-Schulson監督、ジョン・チョウ、カル・ペン、ニール・パトリック・ハリス、トム・レノン(Tom Lennon)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンの新作"We Bought a Zoo"の国際版予告編が公開されたようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、アイス・キューブら共演の新作"21 Jump Street"の予告編が公開されたようだ。
Davis Filmsは、P・C・キャスト(P.C. Cast)、クリスティン・キャスト(Kristin Cast)の小説"House of Night"シリーズの映画化権を獲得したようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"の予告編が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督、クリスティン・スコット・トーマス主演「サラの鍵」("Elle s'appelait Sarah",2010年)を、11月4日から米国内300スクリーンで再上映すると発表したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演、ジャーニー・スモレット(Jurnee Smollett)、ヴァネッサ・ウィリアムズ、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)ら共演の新作"The Marriage Counselor"が製作に入ったようだ。
スコット・ウォーカー(Scott Walker)監督、ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック共演の新作スリラー"Frozen Ground"からの写真が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督"Pompeii"、ライハンルト・クロス(Reinhard Klooss)監督"Tarzan"、スコット・スピア(Scott Speer)監督"Step Up 4"のプロモーション・イメージが公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー共演の新作"Warm Bodies"の写真が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ウィリアム・S・バロウズ(William S. Burroughs,1914-1997)の小説「おかま」("Queer")の、スティーヴ・ブシェミの監督による映画化で、ガイ・ピアース、ベン・フォスター、ケリー・マクドナルドが共演するようだ。
ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)監督の新作コメディ"Project X"の予告編が公開されたようだ。
  11/4
第7回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞に選ばれた上白石萌音が、NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」最終回で女優デビューするようだ。
「運命の子」("Sacrifice",2010年)プロモーションのためチェン・カイコー監督が来日、4日都内で会見したようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、キルスティン・ダンスト主演「メランコリア」("Melancholia",2011年)の日本版ポスターが公開されたようだ。
水田伸生監督の新作「綱引いちゃった!」で、井上真央、松坂慶子、玉山鉄二、西田尚美、渡辺直美、ソニン、浅芽陽子、笹野高史、風間杜夫が共演するようだ。現在、大分市内で撮影中らしい。
東京タワーのクリスマスイルミネーション点灯式が3日行われ、「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある」(渡辺琢監督)の黒沢かずこ、椿鬼奴が近野莉菜、藤江れいな、小林香菜、TEEと共に出席したようだ。
「僕たちのバイシクル・ロード 〜7大陸900日〜」("Free Wheels East",2010年)の公開を記念した特別講演「楽しく安全に乗る自転車のマナー講座」が3日都内で行われ、自転車文化センター学芸員の村山吾郎が講師を務めたようだ。
トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督、ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、ベイリー・マディソン共演「ダーク・フェアリー」("Don't Be Afraid of the Dark",2011年)の日本版ポスターと予告編が公開されたようだ。
キム・ビョンゴン監督、チャン・グンソク、キム・ハヌル共演「きみはペット」の日本版予告編が公開されたようだ。
ハリウッドのGrauman's Chinese Theatre前に、ミッキー・ロークの手形と足形が加わったようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、ジョン・ラセターの星型が加わったようだ。
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督"Le Gamin au Velo"(2011年)の邦題が「少年と自転車」に決定、2012年春にBunkamuraル・シネマ他で公開されるようだ。
古勝敦監督、豊原功補、松原智恵子、寿理菜、葉山奨之ら共演の新作「トテチータ・チキチータ」が撮影を終えたようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマン、アラン・アルダ、レイ・リオッタ共演の新作"Wanderlust"の予告編が公開されたようだ。
Sentinel PicturesとPipeline MPGは、クリス・フレイジャー(Chris Frazier)、チャーリー・フレイジャー(Charlie Frazier)兄弟のスパイスリラー脚本"In the Company of Lies"を獲得したようだ。
Well Go USAは、アンドリュー・ラウ監督、ホアン・シャオミン、イーサン・ルアン、ショーン・ユー、ジン・ボーラン共演の新作"The Guillotines"の北米配給権を獲得したようだ。
Canonは3日、映画・TV撮影用のプロ向けカメラおよびレンズ群「CINEMA EOS SYSTEM」を発表したようだ。第1弾として、スーパー35mmサイズのCMOSを搭載したEOS C300を、来年1月下旬に2万ドル(レンズ無し)で発売する模様。
清水崇監督、レスリー・ビブ、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート共演の新作スリラー"7500"で、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)がキャストに加わったようだ。
ブランドン・クローネンバーグ(Brandon Cronenberg)監督、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ主演の新作スリラー"Antiviral"で、サラ・ガドン(Sarah Gadon)、マルコム・マクダウェル、ダグラス・スミス(Douglas Smith)がキャストに加わったようだ。
Maya Entertainmentは、トッド・バーガー(Todd Berger)監督、ジュリア・スタイルズ、アメリカ・フェレーラ共演"It's a Disaster"と、クリス・ネルソン(Chris Nelson)監督、アリシア・シルヴァーストーン主演"Ass Backwards"の国際販売権を獲得したようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ共演の新作"Broken City"で、アロナ・タル(Alona Tal)、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)がキャストに加わったようだ。
Barefoot Bandit ProductionsとStealth Media Groupは、窃盗や脱獄を繰り返し逃亡を続けた少年コルトン・ハリス=ムーア(Colton Harris-Moore)を描く"Fly Colt Fly"の製作に入ったようだ。アニメを取り入れた作品になるらしい。
ケン・スコット(Ken Scott)監督、パトリック・ユアール(Patrick Huard)主演のコメディ"Starbuck"(2011年)の日本での配給権を、クロックワークスとコムストックが獲得したようだ。
MultiVisionnaire Picturesは、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)が主演したテイト・テイラー(Tate Taylor)の映画監督デビュー作"Pretty Ugly People"(2008年)の国際配給権を獲得したようだ。
Myriad Picturesは、ダン・ローゼン(Dan Rosen)監督、ジェイン・シーモア、デイヴ・フォーリー(Dave Foley)、オリヴィア・マン、クリフトン・コリンズJr.共演のコメディ"Freeloaders"の北米を除く国際販売権を獲得したようだ。
"Martha Marcy May Marlene"を製作したBorderline Filmsは、Fox Searchlightと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
The Weinstein Companyは、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェマ・アータートン、テレンス・スタンプ、クリストファー・エクルストン共演"Song for Marion"の米国内配給権を獲得するようだ。
「夢のチョコレート工場」("Willy Wonka and the Chocolate Factory",1971年)や数多くのTVドラマで活躍した、俳優のレオナルド・ストーン(Leonard Stone)さんが2日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
W2 Mediaは、Beach Boysのデニス・ウィルソン(Dennis Wilson,1944-1983)を描くランディ・ミラー(Randy Miller)監督、アーロン・エッカート主演"The Drummer"の国際販売権を獲得したようだ。
Aurum Productionsは、Summit Entertainmentと、スペインでの3年間の独占配給契約を結んだようだ。
スティーヴン・クリストファー・ヤング(Steven Christopher Young)監督、ニック・スタール、フレディ・ロドリゲス共演の新作ロマンチックコメディ"Over the Wall"で、メリッサ・レオ、ヘイデン・パネッティーアがキャストに加わったようだ。
Endgame Entertainmentは、新たにマーケティング会社Endgame Releasingを設立したようだ。
香港のEmperor Motion Picturesと中国のLe Vision Picturesは共同で、ロー・チーリョン監督によるタイトル未定の殺人ミステリー映画に出資するようだ。ニコラス・ツェーが主演する模様。
セバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督、シャルト・コプリー、ミカエル・ニクヴィスト、アナマリア・マリンカ、ダニエル・ウーら共演の新作SF映画"Europa"は、ニュージーランド、仏、独、スイス、南アフリカ、インド、中東、韓国、インドネシア、イスラエル、タイでの配給会社が決まったようだ。
エリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables")が2日、フランスで封切られ、国産映画としては今年最大のオープニング成績を記録したらしい。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の実写リメイク企画で、ジャウム・コレット=セラ監督はギャレット・ヘドランドに金田役をオファーしたようだ。
Red Digital Cinemaは、解像度4Kでの動画撮影が可能な写真・映画撮影用カメラ「Scarlet-X」を発表、1万ドルを切る値段で発売するようだ。
米ABCは、ニア・ヴァルダロス脚本・制作総指揮・主演によるコメディドラマを企画しているようだ。
"Basketball Wives"(2010年-)に出演するイヴリン・ロザダ(Evelyn Lozada)は、音楽レーベルCash Money Recordsの出版部門Cash Money Contentと著書の出版について契約したようだ。映画化も計画されているらしい。
Lionsgateは、「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)のケニー・オルテガ監督によるリメイク版の米国公開日を、2013年7月26日に設定したようだ。
ウェイン・クラマー(Wayne Kramer)監督の新作アクション"Fully Automatic"で、Warner Bros.はマイケル・スターブリー(Michael Starrbury)を脚本のリライトに起用したようだ。
Legendary Picturesは、イアン・フリード(Ian Fried)による超自然アクション企画"Spectral"を獲得したようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督は、ルー・リードとMetallicaによるニューアルバム"Lulu"に収録された新曲"Iced Honey"のミュージックビデオを手掛けるようだ。
Shan Khanの脚本・監督・主演による新作映画"Honour"で、パディ・コンシダインが共演するようだ。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)の続編は、サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)が脚本を執筆中らしい。
Forbes誌は今年の「ハリウッドのギャラ払いすぎ俳優」を発表、ギャラ1ドル当たりの興収が40セントのドリュー・バリモアがトップ、エディ・マーフィが2.7ドルで2位、ウィル・フェレルが3.5ドルで3位、リース・ウィザースプーンが3.55ドルで4位、デンゼル・ワシントンが4.25ドルで5位となったようだ。
米PBSで11月20、21日放送のドキュメンタリー番組"Woody Allen: A Documentary"からの映像が公開されたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")のTVシリーズ"Kung Fu Panda: Legends of Awesomeness"からの映像が公開されたようだ。
「U.M.A / レイク・プラシッド」("Lake Placid",1999年)シリーズ最終?作"Lake Placid: The Final Chapter"で、ロバート・イングランド、エリザベス・ローム(Elisabeth Rohm)、ヤンシー・バトラー(Yancy Butler)らが共演するようだ。現在ブルガリアで撮影中らしい。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、アイス・キューブら共演の新作"21 Jump Street"の予告編が公開されたようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」に基づくマイク・ニューウェル監督の新作"Great Expectations"に出演するヘレナ・ボナム・カーターの写真が公開されたようだ。
テイト・テイラー(Tate Taylor)監督次回作は、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)脚本・主演のコメディ"Tammy"になる模様。
アーサー王伝説を描くデヴィッド・ドブキン脚本・監督の新作"Arthur & Lancelot"で、ゲイリー・オールドマンが魔術師マーリンを演じるらしい。
Walden Mediaが手掛ける新作"Where In The World Is Carmen Sandiego?"に、ジェニファー・ロペスがプロデュースで参加するようだ。主演も噂されているらしい。
IM Globalは、ニック・マーフィ(Nick Murphy)監督、ポール・ベタニー、ブライアン・コックス、スティーヴン・グレアム共演によるBBC Filmsの新作"Blood"への共同出資を発表したようだ。
Sony Pictures Animationは、新作3Dアニメ映画"Popeye"の脚本に、「スマーフ」("The Smurfs",2011年)を手がけたジェイ・シェリック(Jay Scherick)、デヴィッド・ロン(David Ronn)を起用したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説に基づく、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチ共演主演の新作"Bel Ami"の北米配給権を獲得したようだ。
ローリン・カーン(Lauryn Kahn)の脚本によるFox 2000の新作コメディ"He's Fuckin' Perfect"で、エマ・ストーンが出演のオファーを受けているようだ。
ポール・ガイナン(Paul Guinan)、アニナ・ベネット(Anina Bennett)のグラフィック・ノベル"Boilerplate: History's Mechanical Marvel"の映画化で、Paramount PicturesとBad RobotはJD PayneとPatrick McKayを脚本に起用したようだ。
アンディ・サーキスは、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編への出演契約にサインしたようだ。
ジェーン・カンピオンが監督を務める英BBCのミニシリーズ"Top Of The Lake"で、エリザベス・モスが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"The Expendables 2"のプロモーション・ポスターが公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の最新TVスポットが公開されたようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、ルイス・ガスマン、ジョニー・ノックスヴィル、ジェイミー・アレクサンダー共演の新作"The Last Stand"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
007シリーズ第23作の製作発表が3日行われ、サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハヴィエル・バルデム、ジュディ・デンチ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ(Berenice Marlohe)らが出席したようだ。タイトルは"Skyfall"に正式決定、レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショウの共演も発表された模様。
ダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演の新作"Safe House"の予告編が公開されたようだ。
  11/5
高知県立美術館で3日、ドキュメンタリー映画「ボクシング・ジム」("Boxing Gym",2010年)の上映と、フレデリック・ワイズマン監督による講演が行われたようだ。
岩手県盛岡市の映画館「中劇」「盛岡東宝」が、2012年3月末で閉館するようだ。
Tribeca Filmは、フレデリック・ジャルダン(Frederic Jardin)監督"Nuit blanche"(Sleepless Night)の米国内配給権を獲得したようだ。
韓国政府は4日、第2回核安全保障サミットの広報大使に、チャン・グンソクら4人を選んだと発表したようだ。
日本大学芸術学部の芸術祭で5日、「恋の罪」の園子温監督と冨樫真によるトークショーが行われたようだ。
吉田照幸監督「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」上映中の池袋HUMAXシネマズで5日、小池徹平、原史奈、奥田恵梨華、中田有紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
「東京国際ジャッキー映画祭」が4日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、中川翔子、石丸博也らのビデオメッセージが上映されたようだ。
「折り梅」(松井久子監督,2002年)が、9月から韓国で劇場公開されているらしい。
瀬々敬久監督「アントキノイノチ」の岡田将生、榮倉奈々が4日、大阪市内で会見したようだ。
東山紀之、木村佳乃夫妻に第1子となる女の子が誕生したようだ。
スコット・ウォーカー(Scott Walker)監督、ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック共演の新作スリラー"Frozen Ground"で、ディーン・ノリス(Dean Norris)がキャストに加わったようだ。
MPI Media GroupはSalto de Fe Filmsと、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)監督のスリラー"Here Comes the Devil"を共同製作するようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編で、ベニチオ・デル・トロが悪役の候補に挙がっているようだ。
Maya Entertainmentは、ヴェネズエラのアクション・スリラー映画"La Hora Cero"(The Zero Hour)の米国内配給権を獲得したようだ。
Seven Arts EntertainmentとGFM Filmsは、ニック・カサヴェテス監督、シエナ・ミラー、メラニー・グリフィス、ジーナ・ローランズ、レイ・リオッタら共演の新作"Yellow"の配給権を獲得したようだ。
Vertigo Filmsは、新作3Dミュージカル"Walking on Sunshine"の監督に「ストリートダンス TOP OF UK」("StreetDance 3D",2010年)のマックス・ギーワ(Max Giwa)、ダニア・パスクィーニ(Dania Pasquini)を起用したようだ。
ドイツのIllusion UnlimitedとスカンジナヴィアのNjutaは、Adam Rehmeiers監督のホラー"The Bunny Game"(2010年)の配給権を獲得したようだ。
ロシアのCentral Partnershipは、Summit Entertainmentと、Summit作品の独立国家共同体(CIS)でのオールライツについて、6年間の独占契約を結んだようだ。
W2 Mediaは、Severin FilmsとMataluna Productionsによるオムニバス・ホラー"The Theater Bizarre"(2011年)の続編について、出資と配給を決めたようだ。米国公開は2013年1月になる模様。
フランス最大手のポストプロダクション・VFX製作企業グループQuinta Industriesは、裁判所に破産保護を申請したようだ。
ドイツのZDF Enterprisesは、ジョナサン・イングリッシュ(Jonathan English)監督の新作アクションスリラー"The Killing House"に参加するようだ。
レイ・リオッタは、ティム・バートン監督から「バットマン」("Batman",1989年)への主演をオファーされていたものの「冗談だろ。俺は俳優だぞ」と言って断っていたことを明らかにしたようだ。
スティーヴン・バーンスタイン(Steven Bernstein)監督、サマンサ・モートン、ヘレン・ハント、アーロン・ポール(Aaron Paul)、マギー・グレイス、ラシダ・ジョーンズ、コリー・ストール(Corey Stoll)、アリス・イヴ共演の新作"Decoding Annie Parker"で、リチャード・シフ、ブラッドリー・ウィットフォード、ボブ・ガントンがキャストに加わったようだ。
ブレット・ラトナーは、オリヴィア・マンと交際していることを認めたようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づく、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ネイサン・レインら共演の新作は、タイトルが"Mirror Mirror"に決まったようだ。
Phase 4は、デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ブレイク・ライヴリー、アレック・ボールドウィン共演の新作"Hick"の北米配給権を獲得したようだ。
「影なき男の影」("Shadow of the Thin Man",1941年)、「踊る大紐育」("On the Town",1949年)、「ぴんぼけGメンNo.1」("Public Pigeon No. One",1957年)、「ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実」("Lady Sings the Blues",1972年)など数多くの作品で活躍した、喜劇俳優のシド・メルトン(Sid Melton)さんが2日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
VVS Filmsは、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・トラヴォルタ共演"Killing Season"、ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック共演"Frozen Ground"、ポール・ウォーカー主演"Vehicle 19"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
ベルリンのA Companyは、New Regencyと3年契約を締結、ロシアと独立国家共同体(CIS)での独占TV放映権を獲得したようだ。
清水崇監督、レスリー・ビブ、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)共演の新作スリラー"Flight 7500"で、ジェイミー・チャン、クリスチャン・セラトス、スカウト・テイラー=コンプトンがキャストに加わったようだ。
第6回ローマ映画祭(Rome Film Festival)は各賞を発表、Sebastian Borensztein監督、リカルド・ダリン主演"Un cuento chino"(Chinese Take-Away)が最高賞に選ばれたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作"Skyfall"で、トム・フォードが前作に続いてジェイムズ・ボンドの衣装を担当するようだ。
Paramount Picturesは、International Media Filmsに対し、フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)の著作権保有を主張する訴訟を起こしたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"のバナーが公開されたようだ。
ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)は、ガス・ヴァン・サント監督、テイラー・ロートナー主演のタイトル未定の新作で脚本を執筆する、という噂を否定したようだ。
Sony Pictures Animationの新作"Hotel Transylvania"で、マイリー・サイラスが声優に加わったようだ。
Image Entertainmentは、エドゥアルド・サンチェス監督の新作"Lovely Molly"の米国内配給権を獲得したようだ。
Michael Punkeの小説"The Revenant: A Novel of Revenge"のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督による映画化は、New Regencyの出資が決定、レオナルド・ディカプリオ、ショーン・ペンが共演するようだ。
プロデューサーのスコット・ルディン(Scott Rudin)は、ジェフリー・ユージェニデス(Jeffrey Eugenides)の小説"The Marriage Plot"の映画化権を獲得したようだ。
「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"で、ブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンの息子役として、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ジェイムズ・バッジ・デイル(James Badge Dale)、D・J・コトローナ(D.J. Cotrona)が候補に挙がっているようだ。
Disneyは、モリー・シャノンが脚本家のボブ・ヒルゲンバーグ(Bob Hilgenberg)とロブ・ミュア(Rob Muir)と共に企画するタイトル未定の新作を獲得したようだ。
ネイサン・レイン主演によるUSA Networkのタイトル未定の新作コメディで、シャイアン・ジャクソン(Cheyenne Jackson)とケン・ジェンキンス(Ken Jenkins)の共演が決まったようだ。
元KGBのスパイ、アレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko,1962-2006)の謎の死を描くWarner Bros.の新作"Londongrad"で、ルパート・ワイアットが監督、マイケル・ファスベンダーが主演を務めるらしい。
CBS Filmsは、清水崇監督、レスリー・ビブ、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)共演の新作スリラー"7500"の米国公開日を、2012年8月31日に設定したようだ。
Lionsgate TVは、ジョン・チョウ、カル・ペン共演の"Harold & Kumar"シリーズに基づくTVアニメ企画を獲得したようだ。
継続が決まった米FOXのコメディドラマ"Breaking In"(2011年-)第2シーズンで、ミーガン・ムラリーがレギュラーに加わるようだ。
「マニアック」("Maniac",1980年)のフランク・カルフン監督によるリメイクで、イライジャ・ウッドが主演するらしい。
カーティス・シッテンフェルド(Curtis Sittenfeld)の小説"American Wife"の映画化で、ロン・ナイスワーナー(Ron Nyswaner)が脚本に起用されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の音楽を手がけるハンス・ジマーは、ネットを通じて声を募集しているらしい。
第84回アカデミー賞長編アニメ映画部門ノミネーション対象作品として、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")、「カーズ2」("Cars 2")、「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")、「ランゴ」("Rango")、「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")など18作品が選ばれたようだ。
Dimension Filmsは、ジョセフ・ルーベン監督、マイケル・キートン、ミシェル・モナハン共演の新作サイコスリラー"Penthouse North"の米国内配給権を獲得したようだ。
ベルトラン・ボネロ(Bertrand Bonello)監督"L'apollonide (Souvenirs de la maison close)"の米国版予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコットは、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の新作企画について、(前編ではなく)続編になるとコメントしたほか、オリジナル・キャストの出演も、ハリソン・フォードが演じたデッカードの登場も否定したようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の最新映像が公開されたようだ。
ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、フェリシティ・ジョーンズ、アントン・イエルチン、ジェニファー・ローレンス共演"Like Crazy"からの映像が公開されたようだ。
  11/6
新藤兼人監督の頭像がモスクワ市内の公園に設置され、5日除幕式が行われたようだ。
富山地方鉄道は、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」(蔵方政俊監督)をPRするラッピング電車の運行を富山市内で始めたようだ。
石井裕也監督「ハラがコレなんで」が5日初日を迎え、仲里依紗、中村蒼、石橋凌、稲川実代子、竹内都子らが舞台挨拶に立ったようだ。
米PBSで1996年に放送されたミニシリーズ"Triumph of the Nerds"のために収録された、スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)との70分間のインタビュー映像が、"Steve Jobs: The Lost Interview"のタイトルで11月16、17日に米国各地のLandmark Theatersで上映されるようだ。
ジョージ・ミラー監督「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")日本語吹き替え版アフレコが6日都内で行われ、設楽統、日村勇紀が参加したようだ。
佐藤東弥監督「カイジ2 人生奪回ゲーム」が5日初日を迎え、藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、香川照之、生瀬勝久らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐々木詳太監督「僕たちのアフタースクール」が5日初日を迎え、超新星、大政絢らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・R・エリクソン(John R. Erickson)の児童書"Hank the Cowdog"シリーズがアニメ映画化されるようだ。
スペインのアニメーター、ホセ・ポーゾ(Jose Pozo)は、Ordino Studios Media Groupによる新作3Dアニメ映画"No Pets Allowed"で製作総指揮を務めるようだ。
Outsider Picturesは、セルヒオ・カバイェロ(Sergio Caballero)監督"Finisterrae"の北米配給権を獲得したようだ。
パリのWTFは、フィリップ・ジェラット(Philip Gelatt)監督"The Bleeding House"とトレント・ハーガ(Trent Haaga)監督"Chop"の国際販売権を獲得したようだ。
アッバス・キアロスタミ監督、高梨臨、奥野匡共演の新作"The End"が、日本で撮影に入ったようだ。
Myriad Picturesは、Chandran Rutnam監督、ベン・キングズレイ、ベン・クロス共演の新作アクションスリラー"A Common Man"の配給権を獲得したようだ。
Freestyle Digital Mediaは、エリーゼ・ロバートソン(Elise Robertson)監督のホラースリラー"Donner Pass"の米国内配給権を獲得したようだ。
ブレット・ラトナー監督、ベン・スティラー、エディ・マーフィ共演「ペントハウス」("Tower Heist")が4日、全米で封切られ、初日興収810万ドルを記録したようだ。
プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は、Paramountと新たな3年契約を結んだようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)が1960年代に家政婦にプレゼントした歯がオークションにかけられ、カナダの歯科医が1万9500ポンドで落札したようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のジャウム・コレット=セラ監督による実写リメイク企画について、The Hollywood Reporterは金田役の有力候補としてエズラ・ミラー(Ezra Miller)とアルデン・エーレンライク(Alden Ehrenreich)の名を挙げているようだ。
マーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説「ウィンターズ・テイル」に基づく、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の映画監督デビュー作"Winter's Tale"で、ラッセル・クロウの出演が決まったほか、トム・ヒドルストン、ベンジャミン・ウォーカー、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)らが出演候補に挙がっているようだ。
ロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)で4日、「J・エドガー」("J. Edgar")の特別上映が行われ、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマー、脚本家ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)が出席したようだ。
Animetropolisは、International Digital Artistsと共同で、タッド・ウイリアムズ(Tad Williams)のファンタジー小説「テイルチェイサーの歌」("Tailchaser's Song")をアニメ映画化すると発表したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は第23回欧州映画賞(European Film Awards)のノミネーションを発表、作品賞には、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督「少年と自転車」("Le Gamin au Velo")、スザンネ・ビア監督「未来を生きる君たちへ」("Havnen")、トム・フーパー監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、アキ・カウリスマキ監督"Le Havre"、ラース・フォン・トリアー監督「メランコリア」("Melancholia")が候補に挙がったようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作"Skyfall"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のニューヨークでの撮影現場からの写真と映像が公開されたようだ。
テレンス・マリック監督、ライアン・ゴズリング、ルーニー・マーラ共演の新作"Lawless"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  11/7
キム・ジフン監督「第7鉱区」の試写会イベントが7日都内で行われ、秋元才加、小島よしおが出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット共演「コンテイジョン」("Contagion",2011年)のウイルス予防マスク付きポスターが、7日から都内5駅に掲出されているようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の日本公開は、2012年12月に決まったようだ。
鶴橋康夫監督「源氏物語 千年の謎」の会見が7日都内で行われ、生田斗真、中谷美紀、東山紀之、真木よう子、多部未華子、芦名星、田中麗奈、窪塚洋介らが出席したようだ。
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」(スティーヴン・スピルバーグ監督)とCanCam誌のコラボ試写会が6日、都内のベルギー王国大使館で行われ、押切もえ、蛯原友里、舞川あいく、安座間美優、平山美香らが出席したようだ。
「恋の罪」の公開を記念した「冷たい熱帯魚」(2010年)のアンコール上映が5日、テアトル新宿で行われ、園子温監督、でんでん、冨樫真が舞台挨拶に立ったようだ。
「ペントハウス」("Tower Heist",2011年)のブレット・ラトナー監督は、次回作でもエディ・マーフィと組むことを希望しているようだ。
全米週末興収は、CGアニメ「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots")が前週よりわずか3%ダウンの3303万ドル(3693館)でトップを維持、ベン・スティラー、エディ・マーフィ共演「ペントハウス」("Tower Heist")は2510万ドル(3367館)で2位、ジョン・チョウ、カル・ペン共演"A Very Harold & Kumar 3D Christmas"が1306万ドル(2875館)で3位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」がトップ、「僕たちのアフタースクール」が2位、「カイジ2 人生奪回ゲーム」が3位となったようだ。
パリのLa Cinematheque francaiseで、シグロ作品の特集上映Les productions Sigloが11月2日から23日まで開催されているようだ。「老人と海」(ジャン・ユンカーマン監督,1990年)、「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」(東陽一監督,2010年)など23本が上映されるらしい。
小西酒造は「白雪・本格麦焼酎 破懐王 SAKEゴジラ」の発売を開始したようだ。
「ドットハック セカイの向こうに」(松山洋監督)の特製A4サイズクリアファイル付劇場前売鑑賞券が、11月12日から発売されるようだ。また、KOKIAの新曲「光をあつめて」が主題歌に決定したらしい。
NetflixはMGMと複数年のライセンス契約を締結、ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")2部作などを含むMGM作品を、英国及びアイルランドで配信するようだ。
英国のArrow Filmは、ルトガー・ハウアー主演の新作"De Heineken ontvoering"(The Heineken Kidnapping)の配給権を獲得したようだ。
開催中の第25回AFI Festで、スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー、マイケル・アンガラーノ、アントニオ・バンデラス、マイケル・ダグラス、ビル・パクストン、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)共演の新作"Haywire"が6日、シークレット上映されるようだ。
Sycamore Entertainment Group は、ミー・サットン(Tammi Sutton)監督の新作ホラー"Isle of Dogs"の米国内配給権を獲得したようだ。
Tele Munchenは、ジョージ・ギャロ監督、セルマ・ブレア、エイミー・スマート、ジョヴァンニ・リビシ、ジェイソン・リーの新作"Columbus Circle"のドイツ語圏でのオールライツを獲得したようだ。
Camelot Entertainment GroupとCamelot Distribution Groupは、英Showbox Media Group Limitedと、アシュリー・グリーン、ケラン・ラッツ共演"A Warrior's Heart"など3作品の配給について契約を結んだようだ。
第53回Nordic Film Days Lubeckが開催され、マリウス・ホルスト(Marius Holst)監督"Kongen av Bastoy"(King of Devil's Island)が最高賞を獲得したようだ。
ARC EntertainmentとXLrator Mediaは、ブリタニー・スノウ、エヴァン・ロス(Evan Ross)、クリスチャン・セラトス、J・マイケル・トラウトマン(J. Michael Trautmann)、デヴィッド・オイェロウォ共演のスリラー"96 Minutes"の北米配給権を獲得したようだ。
NMWは、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")に「i8」のコンセプトカーを提供したらしい。
Myriad Picturesは、マイク・フィッギス監督、ニール・ラビュート脚本、マット・ディロン、ジュリア・スタイルズ、ブレンダン・フレイザー、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・ヘンドリックス共演による新作"Seconds of Pleasure"の、英国を除く世界販売権を獲得したようだ。
ブラジルのImovisionとコロンビアのCineplexは、ベニト・サンブラノ(Benito Zambrano)監督"La voz dormida"(The Sleeping Voice)の配給権を獲得したようだ。
W2 Mediaは、キャバレー・ダンサーAnna Lappalaisesta(1896-1988)の実話に基づくArto Halonen監督のフィランド映画"Prinsessa"(Princess)の英語リメイク権を獲得したようだ。
Monterey Mediaは、ガイ・マディン(Guy Maddin)監督、ジェイソン・パトリック、イザベラ・ロッセリーニ、ウド・キア共演のスリラー"Keyhole"の米国内配給権を獲得したようだ。
Daisy-Cinergy Entertainmentは、イム・サンス監督の新作"Taste of Money"の国際販売権を獲得したようだ。
エリック・ロシャン(Eric Rochant)監督の新作"Mobius"で、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)がセシル・ドゥ・フランスと共演するようだ。
フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督"Monsieur Lazhar"(2011年)の日本での配給権を、ニューセレクトとザジフィルムズが獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演「アイアン・レディ」("The Iron Lady")の米国公開日を、2011年12月30日に設定したようだ。
ロブ・ライナー監督、モーガン・フリーマン、ヴァージニア・マドセン共演の新作は、タイトルが"Summer at Dog Dave's"から"The Summer of Monte Wildhorn"に変更となったようだ。
ロブ・ライナー監督は、カリフォルニア州憲法への同性結婚禁止の明記を求めた住民投票Proposition 8を題材にした映画を企画しているらしい。
北米を除く海外週末興収では、45地域6811館で公開中のスティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")が4080万ドルでトップを維持したようだ。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)の主題歌などで知られる歌手のアンディ・ウィリアムス(Andy Williams)は、膀胱がんと診断され治療を受けているようだ。
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」("The Three Musketeers",2011年)の全世界興収が1億ドルを超えたようだ。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演「マネーボール」("Moneyball",2011年)の試写会が大阪市内で行われ、赤星憲広が出席したようだ。
ローマン・コッポラ監督、チャーリー・シーン、ジェイソン・シュワルツマン、ビル・マーレイ共演の新作"A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」プレミア試写会が、11月24日に梅田ブルク7と新宿バルト9で同時開催されるようだ。
  11/8
Benjamin Munz監督のTVホラーシリーズ"Viva Berlin!"の予告編が公開されたようだ。
保護観察違反で30日間の禁錮刑を言い渡されたリンゼイ・ローハンは6日、ロサンゼルス近郊の収監施設に入ったものの、5時間後に釈放されたようだ。
京都府と京都市は7日、在京民放キー局5社に対し、連続時代劇の継続を求める要望書を提出すると発表したようだ。
ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")プレミア試写会が8日都内で行われ、優木まおみ、東貴博、川越達也、杉村太蔵、魔裟斗、近賀ゆかりらが出席したようだ。
「ももいろそらを」の特別上映会都市社会が8日、都内の日本外国特派員協会で行われ、小林啓一監督、池田愛、小篠恵奈、藤原令子、高山翼らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「がんばっぺ フラガール! フクシマに生きる。彼女たちのいま」の国会議員向けの特別試写会が8日、都内の憲政記念館で行われ、小林正樹監督らが出席したようだ。
加藤章一監督、桐山漣主演の新作「吉祥寺の朝日奈くん」の予告編が公開されたようだ。
園子温監督「恋の罪」公開記念イベントが8日都内で行われ、冨樫真らが出席したようだ。
柿本ケンサク監督、窪塚洋介主演「UGLY」の予告編が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンのヌードグラビアが、来月発売の米Playboy誌に掲載されるようだ。
アヴリル・ラヴィーンは6日、ハリウッドで5人組に襲われ、顔などに怪我を負ったらしい。
フー・メイ監督「孔子の教え」("Confucius",2010年)の特別試写会が8日、衆議院第一議員会館で行われ、孔子75代目の子孫で世界孔子協会会長の孔健が出席したようだ。
トム・ハンクス脚本・監督・主演、ジュリア・ロバーツの新作"Larry Crowne"のポスターで、ヘルメットをかぶらずに2人がスクーターに乗っているとして、スペイン当局は配給会社のTripicturesに対し3万ユーロの罰金を課したようだ。
アンソロジーコミック「東京無印女子物語」から、ねむようこ「のこのこ」、山崎童々「チェンジ」が映画化されるようだ。それぞれ谷村美月、柳めぐみが主演、大九明子が監督を務めるらしい。
ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演"The Rum Diary"(2011年)が、2012年6月から日本で公開されるようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、エディ・マーサン、スティーヴン・フライ、レイチェル・マクアダムス共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")からの映像が公開されたようだ。
チャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")の米国内配給権は、Wrekin Hill EntertainmentとRow 1 Productionsが獲得したようだ。
「バリ島珍道中」("Road to Bali",1952年)、「恋をしましょう」("Let's Make Love",1960年)、「ブルー・ハワイ」("Blue Hawaii",1961年)などの映画やアカデミー賞授賞式の脚本も手掛けた、脚本家のハル・カンター(Hal Kanter)さんが6日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Palomar Picturesは、スティーヴン・キングの小説「ローズ・マダー」("Rose Madder")の映画化など、今後18ヶ月以内に製作に入る3作品への出資について、Grosvenor Parkと契約を結んだようだ。
「エアポート'75」("Airport 1975",1974年)、「カプリコン・1」("Capricorn One",1977年)、「ナチュラル」("The Natural",1984年)、「シザーハンズ」("Edward Scissorhands",1990年)、「バーバー」("The Man Who Wasn't There",2001年)など数多くの作品で活躍した、俳優のアラン・ファッジ(Alan Fudge)さんが10月10日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Universal Pictures Internationalは、若きレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci,1452-1519)を主人公にした、ジョニー・カズマン(Jonny Kurzman)によるアクションアドベンチャー企画"Leonardo"を獲得したようだ。
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(Wendi McLendon-Covey)は、ロン・カールソン(Ron Carlson)脚本・監督の新作"A White Trash Christmas"に出演するようだ。
アルゼンチンのHaddock Filmsは、ブラジルのUrca Filmsと共同で、Eduardo Albergaria監督の新作コメディ"Happy Hour"を製作するようだ。来年9月からブエノスアイレスとリオデジャネイロで撮影に入る模様。
「ブルー・スカイ」("Blue Skies",1946年)、「腰抜け二挺拳銃」("The Paleface",1948年)、「惑星Xから来た男」("The Man from Planet X",1951年)などの作品で活躍した、女優でサリー・フィールドの母親のマーガレット・オマホニー(Margaret O'Mahoney)さんが6日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)、「ゴッドファーザーPARTII」("The Godfather: Part II",1974年)、「ペギー・スーの結婚」("Peggy Sue Got Married",1986年)でオスカー候補となった、衣装デザイナーのセオドア・ヴァン・ランクル(Theadora Van Runkle)さんが4日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハロルド・ベッカー監督の新作"Recall"で、クライヴ・オーウェンが主人公のNSAエージェントを演じるようだ。
Freestyle Digital Mediaは、ブレット・ピアース(Brett Pierce)、ドリュー・ピアース(Drew Pierce)脚本・監督の新作ホラーコメディ"Deadheads"の米国内配給権を獲得したようだ。
"Catch of the Day"(1990年)、"Dinosaur"(1993年)などの短編アニメや"Look Both Ways"(2005年)、"My Year Without Sex"(2005年)などの長編を手がけた、映画監督、アニメーターのサラ・ワット(Sarah Watt)さんが4日亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月30日に開催される英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるBritannia Awards授賞式で、ロビン・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ、ヘレン・ミレン、ジェイソン・アイザックスがプレゼンターを務めるようだ。
Strand Releasingは、アンドレ・テシネ(Andre Techine)監督"Impardonnables"(Unforgivable)の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
NATPE(National Association of Television Program Executives)は、第9回Brandon Tartikoff Legacy Awardを、マシュー・ワイナー(Matthew Weiner)、フェルナンド・ガイタン(Fernando Gaitan)ら4人に贈ると発表したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、海面上昇から国家を救おうと奮闘するモルディブ大統領モハメド・ナシード(Mohamed Nasheed)の姿を追った、ジョン・シェンク(Jon Shenk)監督のドキュメンタリー映画"The Island President"の米国内配給権を獲得したようだ。
MGMは、「ウォーリーをさがせ!」("Where's Waldo?")の映画化権を獲得、実写映画化するようだ。
ジョン・ミルトン(John Milton,1608-1674)の叙事詩「失楽園」に基づく、アレックス・プロヤス監督、ブラッドリー・クーパー、ベンジャミン・ウォーカー、ケイシー・アフレック、サム・リード、ジャイモン・ハンスゥ、ディエゴ・ゴンザレス・ボネータ(Diego Gonzalez Boneta)、カミーラ・ベル共演の新作"Paradise Lost"で、ルーファス・シーウェルがキャストに加わったようだ。
Relativity Media傘下のRogue Lifeは、RealD、MasterImage互換のハイエンド3Dメガネ"Rogue 3D"を追加、ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")の公開に合わせて、49.95ドルで発売するようだ。
Studiocanalは、ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"の英国内配給権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ヴァネッサ・レッドグレイヴの功績を称える式典をロンドンで開催するようだ。メリル・ストリープ、レイフ・ファインズ、ジョエリー・リチャードソン、ジェイムズ・アール・ジョーンズ、アイリーン・アトキンスらが特別ゲストとして出席するらしい。
ベルリンのEastern European Acquisition Poolは、ロシアと独立国家共同体(CIS)での独占TV配給に関するNew Regencyとの契約を3年延長したようだ。
ドイツのTiberius Filmは、エドゥアルド・ロドリゲス(Eduardo Rodriguez)監督、スコット・アトキンス、イヴェット・イエイツ(Yvette Yates)、クリスチャン・スレイター共演の新作アクション"El Gringo"の配給権を獲得したようだ。
Disney InteractiveとYouTubeが提携、Disneyのコンテンツを使ったファミリー向けビデオの提供を行うようだ。第1弾として、モバイルゲーム"Where's My Water?"に基づくオリジナルビデオシリーズを来年2月から配信するらしい。
今年8月に発足したオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は、第1回AACTA International Awardsのノミネーション発表を来年1月14日にロサンゼルスで、授賞式を1月31日にSydney Opera Houseで開催するようだ。
Synergy Cinemaは、ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督の新作SFコメディ"Iron Sky"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent,1936-2008)のミューズで、ジュエリーデザイナーとしても活躍した、元モデルのルル・ドゥ・ラ・ファレーズ(Loulou de la Falaise)さんが5日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1960年代ロンドンのファションシーンを描く、ジョン・マッケイ(John McKay)監督による英BBCのTV映画"We'll Take Manhattan"で、カレン・ギラン(Karen Gillan)がジーン・シュリンプトン(Jean Shrimpton)、アノイリン・バーナード(Aneurin Barnard)がデヴィッド・ベイリー(David Bailey)を演じるようだ。
ヘレン・マクロリーは、英ブリストルで撮影中の低予算作品"Flying Blind"に出演するようだ。ポーランド出身Kasia Klimkiewiczの映画監督デビュー作となる模様。
ジェシカ・チャステインは、新作"Caught in Flight"でダイアナ元英国皇太子妃を演じるようだ。オリヴァー・ヒルシュビーゲルが監督を務める模様。
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball",2011年)プロモーションのため、ブラッド・ピットが8日、アンジェリーナ・ジョリーや子どもたちと共に来日したようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケイティ・ホームズ、アル・パチーノ共演の新作コメディ"Jack and Jill"からの映像が公開されたようだ。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルチェル、リーヴ・シュライバー、アリソン・ピル共演の新作ホッケー・コメディ"Goon"の予告編が公開されたようだ。
米FXは、"Sons of Anarchy"(2008年-)追加エピソードの放送を決定したようだ。
ゲイル・オグレイディ(Gail O'Grady)は、米CBSのドラマシリーズ「HAWAII FIVE-0」("Hawaii Five-0",2010年-)にゲスト出演するようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシ共演"Contraband"の最新予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグのプロデュースによるスティーヴン・キングの小説"Under the Dome"のTVドラマ化で、ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)が脚本に起用されたようだ。
米NBCは、ハンニバル・レクターを主人公にしたTVシリーズ"Hannibal"の企画を獲得したようだ。
米ABCは、メキシコで大ヒットしたTVドラマ"Soy Tu Duena"(2010年)をリメイクするようだ。エヴァ・ロンゴリアが制作総指揮を務める模様。
Aardman Animationsは、新たなTVアニメシリーズを、税制優遇制度のない英国を避け、アイルランドないしドイツで制作することになるようだ。
Chuck Sambuchinoの著書に基づく、ロバート・ゼメキスのプロデュースによる新作"How to Survive a Garden Gnome Attack"で、チャド・ダミアーニ(Chad Damiani)とJ・P・ラヴィン(J.P. Lavin)が脚本に起用されたようだ。
米CWは、イスラエルの人気ドラマシリーズに基づくタイムトラベル・ファンタジー・ミュージカル"Danny Hollywood"の企画を獲得したようだ。
Eric Wostenberg監督、トラヴィス・ヴァン・ウィンクル、トリシア・エルファー(Tricia Helfer)共演の新作SFスリラー"Bloodwork"のポスターが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハヴィエル・バルデム、ジュディ・デンチ、ナオミ・ハリス、ベレニス・マーロウ(Berenice Marlohe)、レイフ・ファインズ、アルバート・フィニー、ベン・ウィショウら共演による007シリーズ第23作"Skyfall"で、ヘレン・マクロリーとオーラ・ラパス(Ola Rapace)がキャストに加わったようだ。
ラース・フォン・トリアー監督「メランコリア」("Melancholia")のレクサンダー・スカルスガルドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米Starzは、"Spartacus: Blood and Sand"(2010年)、"Spartacus: Gods of the Arena"(2011年)に続く第3シーズンの放送を決定したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のニューヨークでの撮影現場からの写真と映像が公開されたようだ。
瀧本智行監督、渡辺謙主演の新作「はやぶさ 遥かなる帰還」のTVスポットが公開されたようだ。
「ブラッディ・パーティ」("Wir sind die Nacht",2010年)を11月26日から上映するシアターN渋谷で、「献血カード(愛-Ca)」を提示すると鑑賞料金を1000円に割り引くキャンペーンが行われるようだ。
ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)を描くXavier Durringer監督、ドゥニ・ポダリデス(Denis Podalydes)主演"La conquete"(The Conquest)の米国版予告編が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、キャリー・マリガン主演で予定されていたイアン・マキューアン(Ian McEwan)の小説「初夜」の映画化"On Chesil Beach"は、マイク・ニューウェルが新たな監督に決まったようだ。
エマ・ワトソン脚本の新作"Effie"と同じく、エフィ・グレイ(Effie Gray,1828-1897)を描く映画"Untouched"が企画されているようだ。監督はアンドルーチャ・ワディントン(Andrucha Waddington)、主演はキーラ・ナイトレイが務めるらしい。
  11/9
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball",2011年)のジャパンプレミアが9日都内で行われ、ブラッド・ピットらが出席したようだ。
ジョニー・デップは、バネッサ・パラディと2人の子どもと共にフランスを離れ、アメリカで暮らし始めたようだ。
マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)の映画俳優デビュー作は、ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督、ジェイソン・ベイトマン、アレクサンダー・スカルスガルド、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ミカエル・ニクヴィスト、ポーラ・パットンら共演の新作"Disconnect"らしい。
石井岳龍監督の新作「生きてるものはいないのか」が、2012年2月にユーロスペースほかで公開されるようだ。染谷将太が主演しているらしい。
本木克英監督、藤原竜也主演の新作「おかえり、はやぶさ」の最新ポスターが公開されたようだ。
森義隆監督、小栗旬、岡田将生共演の新作「宇宙兄弟」で、Coldplayの新曲「ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく」("Every Teardrop Is A Waterfall")が主題歌に起用されたようだ。
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演「スリーデイズ」("The Next Three Days",2010年)で顔写真が無断で使用されたとして、オレゴン州在住の男性が訴訟を起こしたようだ。
シャキーラ(Shakira)の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
第38回People's Choice Awardsのノミネーションが発表され、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")が最多9部門で候補に挙がったようだ。
巨額詐欺事件で有罪となったバーナード・マドフ(Bernard Madoff)を描く米HBOのTV映画で、ロバート・デ・ニーロが主演するようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides",2011年)のBlu-ray、DVDが発売され、14日付オリコン週間ブルーレイディスクランキングで「DVD+Blu-ray」が総合1位、「Blu-ray」が総合2位、「3Dスーパーセット」が総合3位となったようだ。
Red Hot Chili Peppersの新曲"Monarchy Of Roses"が、日産「エルグラント」の新CM曲に起用されたようだ。
鶴田法男監督「王様ゲーム」完成披露試写会が9日都内で行われ、熊井友理奈、鈴木愛理らが出席したようだ。
新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"のオーストラリア版予告編が公開されたようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"の北米版ポスターが公開されたようだ。
「サイダー・ハウス・ルール」("The Cider House Rules",1999年)などに出演した、ラップ歌手兼俳優のヘヴィ・D(Heavy D)さんが8日亡くなった(44歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リーアム・ニーソン主演「96時間」("Taken",2008年)の続編で、ルーク・グライムス(Luke Grimes)がキャストに加わったようだ。
マイケル・カー(Michael Kerr)監督、ローズ・マッゴーワン主演の新作"Napa"で、ショーン・アスティン、ケヴィン・ポラック、ジョナサン・シェック、タリン・マニングが共演するようだ。
ジョセフ・ルーベン監督、マイケル・キートン、ミシェル・モナハン共演の新作サイコスリラー"Penthouse North"で、バリー・スローン(Barry Sloane)がキャストに加わったようだ。
K5 Internationalは、ケイリー・エルウィス監督、エリック・バナ、ダニー・ヒューストン共演の新作"Elvis & Nixon"の国際販売権を獲得したようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、「ラスト・オブ・モヒカン」("The Last of the Mohicans",1992年)、「ヒート」("Heat",1995年)などのマイケル・マン監督作品で知られるダンテ・スピノッティ(Dante Spinotti)に生涯功労賞を贈るようだ。
Fantastic Films、MPI Media GroupはIrish Film Boardと共同で、コナー・マクマホン(Conor McMahon)監督の新作ホラーコメディ"Stitches"に出資するようだ。年内にアイルランドで撮影に入る模様。
11月24日にオーストラリアで開催されるAsia Pacific Screen Awards授賞式で、チャン・イーモウ監督に国際映画製作者連盟(Federation Internationale des Associations de Production de Films)賞が贈られるようだ。
米ABCの新作ドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)で、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)がキャストに加わるようだ。
同性愛者に対する差別的発言で非難をあびたブレット・ラトナーは、第84回アカデミー賞授賞式のプロデューサーを降りるようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で当初演出を手掛けたジュリー・テイモアは、アイデアを盗用されたとして、プロデューサーらに対する訴訟を起こしたようだ。
Imax ChinaとSMI International Cinemaは、北京、南京、重慶、福州の4ヶ所に新たな劇場をオープンするようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督のよるドキュメンタリー"Into The Abyss"からの映像が公開されたようだ。
「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)で、コード・オーヴァーストリート(Chord Overstreet)演じるサムの母親役として、タニア・クラーク(Tanya Clarke)が出演するようだ。
Indian Paintbrushは、スウェーデンの作家アレクサンダー・ソダーバーグ(Alexander Soderberg)のデビュー小説"The Andalucian Friend"の映画化権を獲得したようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"The Host"のアンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン主演による映画化で、ジェイク・アベルが共演の最有力候補に挙がっているようだ。
米CBSは、TV西部劇シリーズ「ライフルマン」("The Rifleman",1958-1963年)の再ドラマ化を企画しているようだ。クリス・コロンバスが監督として参加する模様。
MGMは、グレッグ・テイラー(Greg Taylor)の小説に基づくアダム・グリーン(Adam Green)の脚本企画"Killer Pizza"獲得に向けて交渉に入っているようだ。
清水崇監督、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、レスリー・ビブ、ジェイミー・チャン、クリスチャン・セラトス、スカウト・テイラー=コンプトン共演の新作スリラー"Flight 7500"で、ジェリー・フェレーラ(Jerry Ferrara)がキャストに加わったようだ。
ミゲル・フェラーは、米CBSの"NCIS: Los Angeles"(2009年-)への出演が決まったようだ。
英TVミニシリーズ「アンフォーギヴン 記憶の扉」("Unforgiven",2009年)のGK Filmsによる映画化で、スコット・フランク(Scott Frank)が脚本のリライトと監督に起用されたようだ。
英BBCのコメディドラマ"Absolutely Fabulous"(1992-2004年)の映画化が企画されているようだ。
ピアリー・レジナルド・テオ(Pearry Reginald Teo)監督の新作3D映画"The Return Of Captain Nemo"で、ヘイリー・アトウェルとデヴィッド・モリッシーが共演するようだ。来年1月16日から撮影に入る模様。
米CBSの"Two and a Half Men"(2003年-)に、ミミ・ロジャースがアシュトン・カッチャー演じる主人公の母親役でゲスト出演するようだ。
Safady Entertainmentは、アンドリュー・アレクサンダー(Andrew Alexander)によるサイコスリラー脚本"Dreamt"を獲得、マーティン・ワイズ(Martin Weisz)の監督で映画化するようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督の新作"I, Frankenstein"は、オーストラリアのヴィクトリア州で来年1月から撮影に入るようだ。
ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")からの映像が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート主演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の最新バナーが公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督"The Hunger Games"の劇中写真が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"The Expendables 2"のブルガリアでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、エディ・マーサン、スティーヴン・フライ、レイチェル・マクアダムス共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")のTVスポットが公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の最新TVスポットが公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督"Iron Man 3"は、ノースカロライナ州ウィルミントンで来年5月から行われるの撮影のため、エキストラ1000人とスタッフ550人を募集するようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の冒頭映像が公開されたようだ。
マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー主演「マシンガン・プリーチャー」("Machine Gun Preacher",2011年)が、2012年2月4日からヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
TVシリーズ「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)第50話「エコス・ナチスの恐怖」("Patterns of Force",1968年)が、ドイツの地上波で初めて放送されたようだ。
  11/10
「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版が企画中らしい。TVシリーズ全12話を再構成した前後編2作品と、完全新作1本が製作されるようだ。
劇場版アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」(出渕裕監督)が、来年4月7日に封切られるようだ。TVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」(1974-1975年)をベースにビジュアルなどを再構築、新作として公開するらしい。
イヴ・モンタン(Yves Montand,1921-1991)の生涯が、クリストフ・ルッジア(Christophe Ruggia)監督、ティエリー・ヌーヴィック主演で映画化されるようだ。
「アントキノイノチ」(瀬々敬久監督)ラブレターツリー設置セレモニーが10日都内で行われ、岡田将生、榮倉奈々が出席したようだ。
11月11日オープンする、IMAXデジタルシアターを含む全10スクリーン2045席のシネコン「109シネマズ湘南」の関係者向け内覧会が9日行われたようだ。
スティーヴン・キングの小説「ローズ・マダー」("Rose Madder")の映画化企画で、ジム・シェリダンの娘ナオミ・シェリダン(Naomi Sheridan)が脚本を手掛けるようだ。
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball",2011年)プロモーションのため来日中のブラッド・ピットが10日、都内で会見したようだ。吹石一恵がゲストとして出席したらしい。
フランスの港町を舞台にしたアキ・カウリスマキ監督の新作"Le Havre"(2011年)は、"港町3部作"の第1作目になるようだ。第2作はスペイン、第3作はドイツが舞台になるとか。
「冷たい熱帯魚」(園子温監督,2010年)アンコール上映中のテアトル新宿で9日、吹越満、神楽坂恵によるトークショーが行われたようだ。
ベネット・ミラー監督「マネーボール」("Moneyball",2011年)プロモーションのため来日中のブラッド・ピットは、当初台湾も訪問する予定だったものの、映画会社の都合でキャンセルになったらしい。
長原成樹監督「犬の首輪とコロッケと」の劇場公開日が、2012年1月28日に決まったようだ。
「寄性獣医・鈴音」(金田龍監督)に主演する吉井怜が19日、ニコニコ生放送に出演するようだ。
末期がんと診断されている俳優の入川保則が72歳の誕生日を迎え、都内で会見したようだ。主演映画「ビターコーヒーライフ」(横山浩之監督)の公開日は2012年5月12日に決まったらしい。
トヨタ自動車の企業CMで、「ドラえもん」の登場人物の20年後が描かれるらしい。妻夫木聡がのび太、小川直也がジャイアンを演じているようだ。
「いちご白書」("The Strawberry Statement",1970年)ニュープリント&デジタルリマスタ版公開を記念したライヴイベント「渋谷フォーク銀座×映画「いちご白書」ライブイベント in アンコール渋谷」が、11月16日に開催されるようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)のブラッド・ペイトン(Brad Peyton)監督、ドウェイン・ジョンソン、ジョシュ・ハッチャーソン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ルイス・ガスマン共演による続編"Journey 2: The Mysterious Island 3D"の予告編が公開されたようだ。
「美女と野獣 ディズニーデジタル3D」("Beauty and the Beast 3D")の米国版ポスターが公開されたようだ。
プロデューサーのバリー・ジョセフソン(Barry Josephson)は、デヴィッド・パーチェイス(David Purchase)、イアン・パーチェイス(Ian Purchase)兄弟監督によるタイトル未定のSF企画を手がけるようだ。
マフィアの殺し屋リチャード・ククリンスキ(Richard Kuklinski)の実話に基づく、アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)監督、マイケル・シャノン、レイ・リオッタ、マギー・ギレンホール共演の新作"The Iceman"で、デヴィッド・シュワイマーがキャストに加わるようだ。
マイク・バインダーは、Walden Mediaの新作ファミリーコメディ"Familymoon"で監督を務めるようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン共演の新作"Django Unchained"で、ジェイムズ・レマー、トム・ウォパット(Tom Wopat)、ジェイムズ・ルッソがキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"は、米国、英国に加え、カナダ、スペイン、ドイツ、豪州、ニュージーランド、スカンジナヴィア諸国、ベネルクス諸国、での配給会社が決まったようだ。
Studiocanalは、サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エマ・ワトソンら共演の新作"My Week with Marilyn"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
Buena Vista Internationalは、ホルヘ・オルギン(Jorge Olguin)監督による新作ファンタジー・ホラー映画"Caleuche"の中南米での配給権を獲得したようだ。
The Cinema Guildは、ドイツ出身の作家W・G・ゼーバルト(W.G. Sebald,1944-2001)の生涯を追ったグラント・ジー(Grant Gee)監督のドキュメンタリー"Patience (After Sebald)"の米国内配給権を獲得したようだ。
Anchor Bay Filmsは、ダーレン・リン・バウズマン監督、レベッカ・デモーネイ、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)、ジェイミー・キングら共演のホラー"Mother's Day"の配給権を獲得したようだ。
開催中の第25回AFI Festで、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督、ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ、ジュディ・グリア、スーザン・サランドン共演の新作"Jeff Who Lives at Home"が上映されたようだ。
エディ・マーフィは、第84回アカデミー賞授賞式の司会から降板したようだ。
Rolling Stone誌の記事"The Girl Who Conned The Ivy League"に基づく、マックジー監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作企画で、Chris Shafer、Paul Vicknairが脚本に起用されたようだ。
英ITV2の人気番組"Celebrity Juice"(2008年-)でリー・フランシス(Leigh Francis)が演じるキャラクタ"Keith Lemon"が映画化されるようだ。Lionsgate U.K.の製作で11月17日からベルファストで撮影に入る模様。
16日に開幕するエストニアの第15回Tallinna Pimedate Oode Filmifestival(Tallinn Black Nights Film Festival)には、リン・ラムジー監督"We Need to Talk About Kevin"、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"、ジョナサン・レヴァイン(Jonathan Levine)監督「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50")などが出品されるらしい。
未制作の脚本を英国およびアイルランドの映画関係者による投票でランキングする2011 Brit Listが発表され、ヴァーチャルゲームの世界を舞台にしたチャールズ・バーカー(Charles Barker)のSFホラー脚本"The Call Up"が10票を獲得してトップに選ばれたようだ。
スペイン初の3Dホラー映画となるSergi Vizcainoの監督デビュー作"XP3D"が、12月28日に同国で封切られるようだ。ドイツのUniversum Film、イタリアのMoviemaxなどが既に配給権を獲得している模様。
降板したブレット・ラトナーに代わって、ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)が第84回アカデミー賞授賞式のプロデューサーを務めることが決まったようだ。
オランダのAntoinette Beumer監督による新作ロードムービー"Jackie"で、ホリー・ハンターが主演するようだ。来週からニューメキシコで撮影に入る模様。
ギャレス・エドワーズ監督による「ゴジラ」("Godzilla")の再映画化で、デヴィッド・S・ゴイヤーに代わってマックス・ボレンスタイン(Max Borenstein)が脚本に起用されたようだ。
アダム・リプシウス(Adam Lipsius)監督、リンゼイ・ショウ(Lindsey Shaw)、チャンドラー・マッシー(Chandler Massey)主演の新作ティーンコメディ"16-Love"の米国公開は、2012年1月になるようだ。
米Atari社のビデオゲーム「アステロイド」("Asteroids")のUniversalによる映画化企画で、エヴァン・スピリオトポウロス(Evan Spiliotopoulos)が脚本に起用されたようだ。
The Weinstein Companyは、マドンナ監督"W.E."の米国公開日を、当初予定の12月9日から来年2月3日に延期したようだ。
千葉真一は、Assembly Lineと映画4作品経の出演契約にサインしたようだ。第1弾はトニー・トッドとの共演によるアクション"Bushido"になる模様。
米ABCの「プライベート・プラクティス:LA診療所」("Private Practice",2007年-)で、スティーヴン・アメルがキャストに加わるようだ。
ジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)監督のスリラー"La doppia ora"(2009年)のリメイク"The Double Hour"で、ジョシュア・マーストンが監督と脚本に起用されたようだ。
マイルス・デイヴィス(Miles Davis,1926-1991)の生涯を描く新作"Miles"で、ジョージ・ティルマンJr.が監督に起用されたようだ。
米CWのドラマシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)に、トーレイ・デヴィート(Torrey DeVitto)の出演が決まったようだ。
来年1月15日に行われる、第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、モーガン・フリーマンに生涯功労賞のセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)が贈られるようだ。
米SyFyは、Oni Pressのコミックシリーズに基づく新作ドラマ"Ghost Projekt"を企画しているようだ。KGBの女エージェントとアメリカ人武器捜査官の男が主人公とか。
第10回香港亞洲電影投資會(Hong Kong Asia Film Financing Forum)が、2012年3月19-21日に開催されるようだ。今回はノンフィクションやドキュメンタリー企画にも対象を広げるらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)最終シーズンで大統領役を演じたアニル・カプールは、インド版「24」で主演とプロデュースを務めるようだ。
ダコタ・ファニングがモデルを務めたMarc Jacobsの香水Oh, Lola!の広告が、過度に際どいとして英国での掲載が禁じられたようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The Descendants"のメイキング映像が公開されたようだ。
スティーヴン・キングの小説「骨の袋」を全2話4時間でドラマ化する米A&E Networkのミニシリーズ"Bag of Bones"の前編"Dark Score Stories"が、オンラインで配信されるようだ。
米CWの「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)で、ペルシア・ホワイト(Persia White)がキャストに加わるようだ。
Screen Gemsは、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"The Raid"のリメイク権を獲得したようだ。
マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン共演の"Seven Psychopaths"で、ウディ・ハレルソン、トム・ウェイツ、オルガ・キュリレンコがキャストに加わったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン共演の新作"Django Unchained"で、トッド・アレン(Todd Allen)がキャストに加わったようだ。
アレックス・ステイプルトン(Alex Stapleton)監督のドキュメンタリー映画「コーマン帝国」("Corman's World: Exploits of a Hollywood Rebel",2011年)の予告編が公開されたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、スタン・リーにVanguard Awardを贈るようだ。
11月28日に開催される第21回Gotham Independent Film Awardsで、オリヴァー・プラットとイーディ・ファルコ(Edie Falco)が司会を務めるようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")を公開するIMAXシアターで上映される「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の6分間のプロローグ映像について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPG-13としたようだ。
18日に全米で封切られる「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")のチケットは、既に計2344回の上映分が売り切れたらしい。
ラース・フォン・トリアー監督「メランコリア」("Melancholia")のキルスティン・ダンストとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"の最新劇中写真が公開されたようだ。
サム・レヴィンソン(Sam Levinson)監督、エレン・バーキン、デミ・ムーア、ケイト・ボスワース、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ジョージ・ケネディ、エレン・バースティン、エズラ・ミラー(Ezra Miller)共演の新作"Another Happy Day"からの映像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキスは、Legendary Picturesの新作企画"Here There Be Monsters"の監督から降板したようだ。
「コンテイジョン」("Contagion",2011年)プロモーションのためスティーヴン・ソダーバーグ監督が来日、10日都内で会見したようだ。
NHKは、2012年7月28日-8月12日のロンドン・オリンピック開催期間中、スーパーハイビジョンによるをパブリックビューイング、国内3ヶ所(秋葉原、渋谷、大阪)と英国、米国で行うようだ。
アンソニー・ヘミングウェイ(Anthony Hemingway)監督、ブライアン・クランストン、キューバ・グッディングJr.、テレンス・ハワードら共演の新作"Red Tails"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/11
俳人の井上井月(1822-1887)を、田中泯の主演、樹木希林の語りで描く映画「ほかいびと」(北村皆雄監督)が完成、20日から長野県伊那市の伊那旭座で上映されるようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50")の女子会トークショーが11日都内で行われ、仁科仁美が出席したようだ。
おかひでき監督「ウルトラマンサーガ」で、DAIGO、つるの剛士、杉浦太陽が共演するようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の新作"The Marriage Counselor"で、共演予定のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が降板した、とする報道について、ペリーはこれを否定したようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」のティーザービジュアルが公開されたようだ。
ジェーン・カンピオンが監督を務める英BBCのドラマ"Top of the Lake"で、ホリー・ハンター、エリザベス・モス、ピーター・ミュランの共演が決まったようだ。
李朝白磁などの朝鮮民芸を研究した浅川巧(1891-1931)の生涯を描いた映画「道 白磁の人」の高橋伴明監督、吉沢悠、ペ・スビンが10日、ソウル市内で会見したようだ。
ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Safe"の予告編が公開されたようだ。
ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"A Thousand Words"の予告編が公開されたようだ。
11月30日に開幕する第11回Whistler Film Festivalで、パットン・オズワルト、アンディ・サーキス、ジェイ・バルチェルらに特別賞が贈られるようだ。
マルコ・ポーロ(Marco Polo,1254-1324)の旅を描くWarner Bros.の新作冒険ファンタジー映画で、マイク・ジョーンズ(Mike Jones)が脚本に起用されたようだ。
スティーヴン・ギャガンは、M・ナイト・シャマラン監督の新作SF映画"One Thousand A.E."の脚本の仕上げを担当、完成させたようだ。
第25回AFI Festの各賞が発表され、Alexandra-Therese Keining監督""With Every Heartbeat"が観客賞を獲得、デヴィッド・ゲルブ(David Gelb)監督のドキュメンタリー"Jiro Dreams of Sushi"にワールドシネマ賞が贈られたようだ。
様々な分野のアーティストを支援する、RolexによるプログラムMentor and Protege Arts Initiativeで、今年は映画監督のチャン・イーモウ、舞台演出家のピーター・セラーズ(Peter Sellars)、音楽家のブライアン・イーノ(Brian Eno)、舞踏家のトリシャ・ブラウン(Trisha Brown)ら6人が選ばれたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式の司会は、降板したエディ・マーフィに代わって、ビリー・クリスタルが務めることに決まったようだ。
フランスでの今年の映画チケット総売上は、現時点で1億6680万枚、11億5000万ユーロに達し、過去最高だった昨年とほぼ同水準となっているようだ。
Sonyは、ローランド・エメリッヒ監督の新作SF映画"Singularity"のプリプロダクションを中断したようだ。
リース・ウィザースプーンが主演とプロデュースを務める新作"Rule #1"で、Emmett/Furla Filmsが製作と出資に加わったようだ。コートニー・ハントが監督を務める模様。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」("Diarios de motocicleta",2004年)などを手がけたTu Vas Voir Productionsは、アルゼンチン出身のInes Maria Barrionuevoによる初監督作品"Atlantida"の製作に加わったようだ。
11月25日に開幕する第29回トリノ映画祭(Turin Film Festival)で、ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演「マネーボール」("Moneyball",2011年)がオープニング上映されるようだ。また、Rapporto Confidenzialeセクションで園子温監督作品の特集上映が行われるらしい。
Alcon Entertainmentは、カーク・ジョーンズ監督、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクスら共演の新作ロマンチックコメディ"What to Expect When You're Expecting"への共同出資を決めたようだ。
シンディ・グスタフソン(Cindy Gustafson)の脚本・監督による新作"A Chance of Rain"で、マット・ランターが主演するようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"に主演するマシュー・ジェイムズ・トーマス(Matthew James Thomas)が、9日の公演中に負傷したらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")の最新映像が公開されたようだ。
「天使にラブ・ソングを」("Sister Act",1992年)とそのミュージカル版は、1987年に出版した自叙伝からの盗作だとして、修道女がWalt DisneyとSony Picturesに対する訴訟を起こしたようだ。
米StarzはBBC Worldwide Productionsと共同で、ジーナ・ガーションの原案による、スレイマン大帝(1494-1566)とオスマン帝国の興亡を描く全6時間のドラマシリーズ"Harem"を企画しているようだ。
Sony Pictures Classicsは、ターニャ・ウェクスラー(Tanya Wexler)監督、マギー・ギレンホール、ヒュー・ダンシー、ジョナサン・プライス、ルパート・エヴェレット共演の新作コメディ"Hysteria"の米国および南アフリカでの配給権を獲得したようだ。
米Walt Disneyは2011年7-9月期の決算を発表、純利益は前年同期比30増の12億5000万ドル、売上高は7%増の104億3000万ドルとなったようだ。
女優タマラ・チュニー(Tamara Tunie)の名前でクレジットカードを作り、本人に無断で小切手を切ったとして起訴されたマネージャーのジョセフ・シリブレイシ(Joseph Cilibrasi)は、罪状認否で重窃盗罪での有罪を認めたようだ。
"A Very Harold & Kumar 3D Christmas"のTodd Strauss-Schulson監督次回作は、ジェレマイア・フリードマン(Jeremiah Friedman)とニック・パーマー(Nick Palmer)の脚本によるコメディになる模様、
ダーレン・アロノフスキーは、反覚せい剤キャンペーンの公共CMを手がけたようだ。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演「J・エドガー」("J. Edgar")が9日、米国内7館で限定公開され、初日興収5万2563ドルを記録したようだ。
アミット・グプタ(Amit Gupta)監督、アンドレア・ライズボロー、トム・ヴラシーハ(Tom Wlaschiha)、マイケル・シーン共演の新作"Resistance"の英ウェールズでのプレミアに、ウェールズ大公チャールズ皇太子が出席するようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)の続編"The Human Centipede II (Full Sequence)"が4日、英国内10スクリーンで封切られたものの、週末興収は1000ポンドに届かず、前作の6145ポンド(14館)の記録を大幅に下回ったようだ。
ゲイリー・ロス監督、エリザベス・バンクス、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)ら共演の新作"The Hunger Games"について、Lionsgateは中国での上映を計画しているようだ。
第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式の司会に向けた協議に入っていると報じられているリッキー・ジャーヴェイスは、エディ・マーフィが降板した第84回アカデミー賞授賞式の司会について「やるよ。どのみちグローブ賞で街にいるし。(出演料は)半額でいいよ」と語ったようだ。
セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg,1928-1991)が書いた歌詞や写真などがパリでオークションにかけられ、合計26万6000ユーロで落札されたようだ。
ポーランドで11月26日に開幕する第19回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyで、アルバート・ヒューズ、ロジャー・ドナルドソン、ジョエル・シュマッカー、ハスケル・ウェクスラー(Haskell Wexler)、ヴィルモス・ジグモンド(Vilmos Zsigmond)、ナスターシャ・キンスキーらが審査員を務めるようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"The Host"のアンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン主演による映画化で、マックス・アイアンズの共演が決まったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー、マイケル・アンガラーノ、アントニオ・バンデラス、マイケル・ダグラス、ビル・パクストン、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)共演の新作"Haywire"の予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン共演の新作"Django Unchained"で、レックス・リン(Rex Linn)がキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、Dave BarryとAlan Zweibelによる小説"Lunatics"の権利を獲得、スティーヴ・カレルの主演で映画化するようだ。
ローランス・フィッシュバーンのCinema Gypsy Productionsは、Fox Television Studiosと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊SEAL Team 6を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作で、ジェイソン・クラークの出演が決まったようだ。トム・ハーディ、ジェニファー・イーリー、ガイ・ピアース、イドリス・エルバ、ルーニー・マーラ、ニーナ・アリアンダ(Nina Arianda)も交渉中らしい。
Tara Subkoffの映画監督デビュー作"Playdate"で、ナターシャ・リオン、ラダ・ミッチェルが共演するようだ。すでに今月からロサンゼルスで撮影に入っている模様。
14日に「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")のプレミアが行われるロサンゼルスのNokia Theater前には、既に長蛇の列ができているらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「アーサー・クリスマスの大冒険」("Arthur Christmas")で声優を務めたヒュー・ローリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のニューヨークでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の予告編とポスターが公開されたようだ。
三島有紀子監督、原田知世、大泉洋共演の新作「しあわせのパン」とのコラボによる、札幌パルコの冬の宣伝キャンペーンが23日からスタートするようだ。
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の小説「ニューロマンサー」("Neuromancer")のヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画化で、ブルース・ウィリスが主演する、という噂があるようだ。
  11/12
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")チャリティ試写会が12日都内で行われ、山田五郎、堀内葉子、白石康次郎らが出席したようだ。
「海炭市叙景」(2010年)のBlu-ray、DVD発売記念トークイベントが12日に都内で行われ、熊切和嘉監督とジム・オルークが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「僕たちのバイシクル・ロード 〜7大陸900日〜」("Free Wheels East",2010年)上映中の東京都写真美術館ホールで12日、山下晃和らが出席したようだ。
ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)の試写会が都内で行われ、中山秀征がゲストとして出席したようだ。
Black Sabbathは11日、オリジナルメンバー4人での再結成と、33年ぶりのニューアルバムのリリース、ワールドツアーの開催を発表したようだ。
来日中のスティーヴン・ソダーバーグ監督は11日、宝塚大劇場で初日を迎えた宝塚歌劇団星組公演「オーシャンズ11」を観劇したようだ。
東京ビッグサイトで開催中の「2011国際ロボット展」で12日、二足歩行ロボット格闘競技大会イベント「ROBO-ONEグランプリ」が行われ、映画「ロボジー」のロボジーと矢口史靖監督が出席したようだ。
伊勢谷友介監督、西島秀俊、森山未來、裕木奈江、新井浩文、滝藤賢一、渋川清彦、津川雅彦共演の新作「セイジ-陸の魚-」の予告編が公開されたようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイクで、コリン・ファースが悪役のオファーを受けているようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")の全世界興収は、公開2週間で1億2370万ドルに達したようだ。
バリー・ペッパーは、アレン・ヒューズ監督"Broken City"と、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督"Snitch"経の出演が決まったようだ。
Warner Bros.は、ブロック玩具LEGOを題材にしたアニメ/実写による映画の製作を決定、2014年に公開するようだ。
ハーモニー・コリン監督、ジェイムズ・フランコ主演の新作"Spring Breakers"で、監督の妻レイチェル・コリンがキャストに加わったようだ。エマ・ロバーツのほかヴァネッサ・アン・ハジェンズ、セレナ・ゴメスが出演交渉中らしい。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン共演の新作"Django Unchained"で、サシャ・バロン・コーエンが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
英国のBetween the Eyesは、F・スコット・フレイザー(F. Scott Frazier)によるアクションスリラー脚本"Autobahn"を獲得したようだ。
Sony Pictures TVは、英BBCのミニシリーズ「野望の階段」(1990年)ヲリメイクする、デヴィッド・フィンチャー監督、ケヴィン・スペイシー、ロビン・ライト共演"House of Cards"の北米、中南米及びスペインでの配給権を獲得したようだ。
ラーシュ・ケプレル(Lars Kepler)の小説に基づく、ラッセ・ハルストレム監督、ミカエル・パーシュブラント(Mikael Persbrandt)主演の新作"The Hypnotist"で、レナ・オリン、トビアス・シリアクス(Tobias Zilliacus)がキャストに加わったようだ。
フランスのBlack Rabbit FilmとカナダのImpatient Picturesは、Frederic Colier監督の新作"Made in China"の製作に加わるようだ。
ルクセンブルクのLux Animationは、バルセロナのCromosomaと共同で、Cesc Gay監督の新作アニメ映画"The Triplets and the Machine That Runs the World"を製作するようだ。
ギル・ケイツ(Gil Cates,1934-2011)の死去で空席となってる米映画監督組合(Directors Guild of America)の庶務/財務理事に、暫定としてマイケル・アプテッドが就任するようだ。
「ハワイアン・バケーション」("Hawaiian Vacation")に続くトイ・ストーリー・トゥーン第2弾"Small Fry"からの劇中画像が公開されたようだ。
ニコラス・ケイジの自宅から2000年に盗まれ今年4月にロサンゼルスの倉庫で発見された、1938年発売のAction Comics第1号(CGCグレード9.0)がネットオークションに出品されたようだ。コミック誌として過去最高の200万ドルの値が付くと見られているとか。
ホリー・マリー・コームズ(Holly Marie Combs)は夫デヴィッド・W・ドノホ(David W. Donoho)との離婚手続きに入ったようだ。
米Syfyの新作TV映画"Tasmanian Devil"で、ダニカ・マッケラー(Danica McKellar)とケネス・ミッチェル(Kenneth Mitchell)が共演するようだ。スピードスケート選手アポロ・アントン・オーノ(Apolo Anton Ohno)も出演するらしい。
ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")が11日深夜、米国内900館で先行上映され、興収140万ドルを記録したようだ。
英国映画協会(British Film Institute)は、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)関連作品の特集上映を、2012年1-3月に予定しているようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、息子パックスと共にヴェトナムを訪れたようだ。
「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")のターセム・シン監督は「『サムライ・ジャック』("Samurai Jack",2001-2004年)が大好きなんだ。(映画化されるときは)ぜひ監督したいよ」と語ったようだ。
クリスティーナ・リッチ主演による米ABCの新作ドラマ"Pan Am"(2011年-)で、アシュリー・グリーンが3話にゲスト出演するようだ。
アラン・リックマンが主演するブロードウェイで上演の舞台"Seminar"からの写真が公開されたようだ。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ショーン・ウィリアム・スコット主演の新作"Goon"のポスターが公開されたようだ。
米AMCは、スコット・デリクソン(Scott Derrickson)とポール・ハリス・ボードマン(Paul Harris Boardman)によるSFドラマ企画"Thunderstruck"を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、カルロ・バーナード(Carlo Bernard)とダグ・マイロ(Doug Miro)によるスパイスリラー企画"A-Space"を獲得したようだ。
フレッド・サヴェージは製作会社を新設、CBS TV Studiosと2年間の包括契約を結んだようだ。
ステイシー・シャーマン(Stacy Sherman)脚本・監督の新作コメディ"Claire's Cambodia"で、メイミー・ガマーの出演が決まったようだ。
Showtimeの新作ドラマ"Masters of Sex"のパイロット版で、ポール・ベタニーが出演交渉に入っているようだ。
Summit Entertainmentは、ローリー・フランケル(Laurie Frankel)の小説"Deadmail"の映画化権を獲得したようだ。
ロン・カールソン(Ron Carlson)脚本・監督の新作"A White Trash Christmas"で、タリン・マニングの主演が決まったようだ。
ベン・スティラーのRed Hour Filmsは、米ABC Studiosとの包括契約にサインしたようだ。
マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"の最新予告編が公開されたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"のポスターが公開されたようだ。
アーロン・ハーヴェイ(Aaron Harvey)監督、マリン・アカーマン、フォレスト・ウィテカー、ブルース・ウィリス共演の新作犯罪スリラー"Catch .44"の予告編が公開されたようだ。
富田克也監督「サウダーヂ」が、11月22日に開幕する第33回ナント三大陸映画祭(Festival des 3 Continents)に公式招待されたようだ。
  11/13
TVアニメ「TIGER & BUNNY」の映画化が発表されたようだ。公開は来年になる模様。
古橋一浩監督「機動戦士ガンダムUC episode4 重力の井戸の底で」が12日初日を迎え、浪川大輔、内山昂輝、伊瀬茉莉也、成田剣らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ステキな金縛り」大ヒット御礼舞挨拶が13日都内で行われ、深津絵里、中井貴一、阿部寛、三谷幸喜監督が出席したようだ。
Grauman's Chinese Theatreで11日、第1回LA Eiga Festが開幕、「ミロクローゼ」がオープニング上映され、山田孝之、石橋義正監督が出席したようだ。
後藤幸一監督「恋谷橋」が12日初日を迎え、上原多香子、水上剣星らが舞台挨拶に立ったようだ。
園子温監督「恋の罪」が12日初日を迎え、水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、津田寛治、小林竜樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
「写術&映画『オムライス』全国ツアー」東京公演が12日行われ、木村祐一、西方凌が出席したようだ。
ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")が11日、全米3112館で封切られ、初日興収1500万ドルを記録したようだ。アダム・サンドラー主演"Jack and Jill"(3438館)は初日興収990万ドルのスタートとなった模様。
第8回Sevilla Festival de Cine Europeoが11日閉幕、ノルウェーのAnne Sewitsky監督"Sykt lykkelig"(Happy, Happy)が最高賞を獲得したようだ。
ラッセル・ブランドは、Warner Bros.の新作"The President Stole My Girlfriend"で、主演とプロデュースを務めるようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)再映画化企画のコンセプトアートが公開されたようだ。
ゾーイ・サルダナは、婚約者で起業家のキース・ブリットン(Keith Britton)と別れたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"の米国版最新ポスターが公開されたようだ。
  11/14
井上都紀監督「不惑のアダージョ」特別試写会が14日都内で行われ、西島千博、橘るみらが出席したようだ。
内藤誠監督「明日泣く」公開記念イベントが14日都内で行われ、斎藤工が出席したようだ。
「アーサー・クリスマスの大冒険」("Arthur Christmas")ジャパンプレミアが14日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めたウエンツ瑛士が出席したようだ。
ベニー・チャン監督「新少林寺」("Shaolin",2011年)公開記念イベントが14日都内で行われ、松本康太、河本準一、井上聡、鉄拳、坂本雅仁、高橋邦彦らが出席したようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは13日、米海兵隊ケルシー・デサンティス(Kelsey De Santis)伍長のYouTubeでの招待に応じ、ヴァージニア州リッチモンドで開かれたダンスパーティに出席したようだ。
全米週末興収は、ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")が3200万ドル(3112館)でトップ、デニス・デューガン監督"Jack and Jill"が2600万ドル(3438館)で2位、クリント・イーストウッド監督「J・エドガー」("J. Edgar")が1147万ドル(1910館)で5位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「マネーボール」がトップ、「アンダー・コントロール」が2位、「孔子の教え」が3位となったようだ。
ブラッド・ピットは、3年後の50歳で俳優を引退し「映画の製作側の仕事に就きたい」とコメントしたらしい。
株式会社ニワンゴは14日、「ニコニコ動画」で映画配信サービスを開始すると発表、ワーナー・ブラザース作品100タイトル以上の配信がスタートしたようだ。
ニア・ロングが第2子となる男の子を出産したようだ。
パク・ジョンミン主演のLISMOドラマ「八月のラヴソング」が。12月23日からシネマート心斎橋、シネマート六本木で上映されるようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")プロモーションのため、トム・クルーズが12月1日に来日するようだ。最新予告編も公開されたらしい。
川口春奈主演の新作「桜蘭高校ホスト部」で、2PMのニックンがキャストに加わったようだ。
ドキュメンタリー映画「ひとにぎりの塩」が12日、ユナイテッド・シネマ豊洲で初日を迎え、石井かほり監督とナレーションのはなが舞台挨拶に立ったようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")は、12月7日に開幕する第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)のオープニングナイト作品としてワールドプレミア上映されるようだ。
第26回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)が閉幕、アルゼンチンの新人監督Milagros Mumenthalerによる"Abrir Puertas y Ventanas"(Back to Stay)が作品賞を獲得したようだ。
「プラトーン」("Platoon",1986年)、「ドライビング・ミス・デイジー」("Driving Miss Daisy",1989年)、「プルーフ・オブ・ライフ」("Proof of Life",2000年)などの作品を手がけた、映画美術監督、プロダクション・デザイナーのブルーノ・ルベオ(Bruno Rubeo)さんが2日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lisbon and Estoril Film Festivalの各賞が発表され、ロシアのAngelina Nikonova監督による"Twilight Portrait"が作品賞を獲得したようだ。
第52回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)の各賞が発表され、ロシアのAngelina Nikonova監督による"Twilight Portrait"にGolden Alexander賞が贈られたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第3回Governors Awards授賞式が12日行われ、ジェイムズ・アール・ジョーンズとメイクアップ・アーティストのディック・スミス(Dick Smith)に名誉賞(Honorary Awards)、オプラ・ウィンフリーにジーン・ハーショルト友愛賞(Jean Hersholt Humanitarian Award)が贈られたようだ。
フジテレビは、「東京ラブストーリー」(1991年)の舞台版を承諾なしに制作したとして、上海での公演差し止めを求めているらしい。
ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ(Robert Wieckiewicz)は、アンジェイ・ワイダ監督の新作で、元ポーランド大統領レフ・ワレサ(Lech Walesa)を演じるようだ。
11月23日に開幕する第42回インド国際映画祭(International Film Festival of India)で、リュック・ベッソン監督作品とフィリップ・ノイス監督作品の特集上映が行われるようだ。
北米を除く海外週末興収では、35地域で公開されたターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals")が3710万ドルでトップとなったようだ。
エスティ・ローダー(Estee Lauder,1906-2004)の義理の娘でピンクリボン運動創設者のエヴリン・ローダー(Evelyn Lauder)さんが12日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イタリアのカプリ島で12月27日に開幕する第15回Capri Hollywood International Film Festivalで、スティーヴン・スピルバーグ監督「」「戦火の馬」("War Horse")がオープニングナイト上映されるようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
  11/15
「007/死ぬのは奴らだ」("Live and Let Die",1973年)でロジャー・ムーアが着用したRolexの腕時計が14日、ジュネーブで行われたオークションに出品され、21万9000スイスフランで落札されたようだ。
河崎実監督「地球防衛ガールズP9」の試写会が15日都内で行われ、片山陽加、野呂佳代らが出席したようだ。
東京ミッドタウンで15日、クリスマスイルミネーション点灯式が行われ、「源氏物語 千年の謎」(鶴橋康夫監督)で共演した生田斗真、中谷美紀が出席したようだ。
土岐善將監督「ロストハーモニー」の完成披露試写会が15日都内で行われ、広瀬アリス、吉谷彩子、高畑充希、田中美晴、柳田衣里佳、志村玲那、てんちむらが出席したようだ。
ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)は日本政府に対し、捕鯨廃止と福島県の立ち入り禁止区域に放置されている動物への対処を求める抗議文を送るようだ。
原田眞人監督、役所広司、樹木希林、宮崎あおい共演「わが母の記」に、菊池亜希子、ミムラ、三國連太郎、南果歩、キムラ緑子、三浦貴大、真野恵里菜が出演しているようだ。
若きジャック・スパロウが活躍する小説「パイレーツ・オブ・カリビアン 自由の代償」("Pirates of the Caribbean: The Price of Freedom")が22日発売されるようだ。
TOHOシネマズは15日、東京・日本橋に全9スクリーン約1800席のシネコン「TOHOシネマズ日本橋」(仮称)を2014年3月にオープンさせると発表したようだ。
Lucasfilmは、StarWarsIdentities.com、StarWarsIdentites.com、sw-id.comの3つのドメインを取得したようだ。
トーマス・マッカーシー監督は、OddLot Entertainmentと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
ショーン・レヴィの21 Lapsによる新作"The Fight Before Christmas"で、アン・フレッチャーが監督に起用されたようだ。ブラッドリー・クーパーらがキャスト候補に挙がっている模様。
Lionsgateは、ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Safe"の米国公開日を、当初予定の2012年3月2日から4月27日に延期したようだ。
デヴィッド・イェーツ監督は、英BBCのSFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)の映画化を計画しているようだ。
フランソワーズ・ドーナー(Francoise Dorner)の小説"La Douceur assassine"に基づく、サンドラ・ネットルベック監督、マイケル・ケイン主演の新作"Mr. Morgan's Last Love"で、Sidney Kimmel Entertainmentが出資・製作に参加するようだ。
マルク・ローテムントは、1932年に夫、息子と共にドイツからガラパゴス諸島のフロレアナ島に移住したマーガレット・ウィットマー(Margarete Wittmer)による著書"Postlagernd Floreana"に基づく"Galapagos"で監督を務めるようだ。
eOneは、Valeri Milev監督の新作"Code Red"の米国、英国、加、仏、独、スイス、豪州、スカンジナヴィア諸国、南アフリカ、ニュージーランドでの配給権を獲得した模様。第2次対戦時に作られた細菌兵器がブルガリアの米軍基地で漏れ出し、人々がゾンビと化す・・・という話しらしい。
イラクのクルディスタン地域で、英国映画を集めた映画祭が開催されるようだ。「リトル・ダンサー」("Billy Elliot",2000年)、「クィーン」("The Queen",2006年)、"Made in Dagenham"(2010年)などが上映されるらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるBAFTA Scotland Awardsが発表され、モラグ・マッキノン(Morag McKinnon)監督"Donkeys"が作品賞、男優賞、ピーター・ミュラン監督"Neds"が監督賞、脚本賞を獲得したようだ。
11月16-30日にエストニアで開催される第15回Tallinna Pimedate Oode Filmifestivalで、アイスランドのHafsteinn Gunnar Sigurdsson監督"A annan veg"(Either Way)がオープニング、テレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")がクロージング上映されるようだ。
第26回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)最終日前日の12日、イランの映画監督ジャファル・パナヒの釈放を求めるデモが行われ、ウィレム・デフォー、ジョー・ダンテらが映画祭審査員と共に参加したようだ。
ニッキー・リードは、夫ポール・マクドナルド(Paul McDonald)が書いた曲"Now That I Found You"に詞を提供、レコーディングにもボーカルとして参加したらしい。
Wolfe Releasingは、第25回AFI Festで観客賞を受賞したAlexandra-Therese Keining監督"With Every Heartbeat"の米国内配給権を獲得したようだ。
グウェン・ステファニーは、子供向けファッショブランドHarajuku Miniを新たに立ち上げたようだ。
スイスのFalcomは、ジョン・ストックウェル監督"Code Name: Geronimo"と、ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)脚本・監督"21 & Over"のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
来年2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭で発表される、欧州の新人俳優10人を選ぶEuropean Shooting Starsで、オランダの監督マルレーン・ゴリス(Marleen Gorris)とデンマークの俳優トゥーレ・リントハートが審査員に加わったようだ。
中東で盛んなラクダレースの騎手として連れてこられた少年たちの姿を追ったVic Sarin監督のドキュメンタリー映画"Desert Riders"が、第24回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)でプレミア上映されるようだ。
ジョージ・ミラー監督「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")は、北米293スクリーンを含む、全世界377のIMAXシアターで上映されるようだ。
Fandangoは、18日全米公開「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")のチケットが、既に2500回の上映で売り切れたと発表したようだ。
ルーニー・テューンズ(Looney Tunes)の新作短編からの映像が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")からの最新劇中画像が公開されたようだ。
Adopt Filmsは、デビー・ゴールドスタイン(Debbie Goodstein)監督、チャズ・パルミンテリ主演"Mighty Fine"の米国内配給権を獲得したようだ。
Sony Picturesは、Evan Manderyの小説"Q"の権利を獲得、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)の脚本・監督でeiファ化するようだ。
「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化で、スティーヴン・ソダーバーグ監督はチャニング・テイタムの主演を希望しているようだ。
ハワード・ヒューズ(Howard Hughes,1905-1976)を描くウォーレン・ベイティ監督・主演によるタイトル未定の新作で、フェリシティ・ジョーンズの共演が決まったようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、ロブ・マーシャルにCAS Filmmaker Awardを贈ることを決めたようだ。
Skydance Productionsは、パメラ・フォーク(Pamela Falk)、マイケル・エリス(Michael Ellis)脚本によるコメディ企画"Bad In Bed"を獲得したようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のロシア版ポスターが公開されたようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督の新作"Imogene"に主演する、クリステン・ウィグの写真が公開されたようだ。
「アーサー・クリスマスの大冒険」("Arthur Christmas")からの映像と劇中画像が公開されたようだ。
「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の続編となる短編"Tangled Ever After"が、2012年1月13日から米国内の「美女と野獣 ディズニーデジタル3D」("Beauty and the Beast 3D")上映劇場で公開されるようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演による「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の最新TVスポットが公開されたようだ。
トイ・ストーリー・トゥーン第2弾"Small Fry"からの映像が公開されたようだ。
フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演「アイアン・レディ」("The Iron Lady")の英国版予告編が公開されたようだ。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」(西崎義展監督,2009年)に30分以上の新作パートを追加して再構成した「宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット」が、2012年1月28日からシネマート心斎橋、シネマート新宿で上映されるようだ。
12日に行われたMichael J. Fox Foundationの資金調達パーティで、マイケル・J・フォックスが"Johnny B. Goode"を演奏したようだ。
ポール・ワイツ監督、ロバート・デ・ニーロ、ポール・ダノ、オリヴィア・サールビー、デイル・ディッキー、リリー・テイラー、ジュリアン・ムーア共演の新作"Another Bullshit Night in Suck City"の予告編が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督、エリザベス・バンクス、ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)ら共演の新作"The Hunger Games"の予告編が公開されたようだ。
  11/16
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)のTVCMで、宮迫博之が11歳の息子と初共演するようだ。
大橋のぞみは、来年4月から芸能活動を休止するようだ。
JR九州は15日、JR大分駅新ビルの概要を発表したようだ。全8-10スクリーン、計1000席前後のシネコンも入るらしい。
石井岳龍監督「生きてるものはいないのか」完成披露試写会が16日都内で行われ、染谷将太、石井監督が出席したようだ。
2012年1月2日より上演の新派公演「東京物語」成功祈願イベントが16日都内で行われ、山田洋次監督、水谷八重子、波乃久里子らが出席したようだ。
「ハウルの動く城」(宮崎駿監督,2005年)、「ゲド戦記」(宮崎吾朗監督,2006年)のBlu-ray発売記念イベントが15日都内で行われ、CUT誌編集長の内田亮、MOE誌編集長の新村晃一、DVD&ブルーレイでーた誌編集長代理の長谷川暢紀が出席したようだ。
藤原竜也は、「カイジ2 人生奪回ゲーム」(佐藤東弥監督)プロモーションのためシンガポールを訪問、15日に行われた記者会見、ファンイベント、プレミア上映に出席したようだ。
北村豊晴監督、ヴィック・チョウ、加藤侑紀共演「一万年愛してる」(2010年)が、2012年1月5日からオーディトリウム渋谷で公開されるようだ。
「三国志」の「過五関、斬六将」を映画化したフェリックス・チョン、アラン・マック監督、ドニー・イェン、チアン・ウェン共演「三国志英傑伝 関羽」("The Lost Bladesman",2011年)が、2012年1月14日からヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが16日、都内の英国大使館で行われ、冨永愛、岩清水梓、小林弥生らが出席したようだ。
カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、ソン・イェジン、オダギリジョー共演の新作「マイウェイ 12,000キロの真実」のメイキング映像が公開されたようだ。
田野隆太郎監督によるドキュメンタリー映画「子どもたちの夏 チェルノブイリと福島」が、12月17日から銀座シネパトスほかで公開されるようだ。当初、チェルノブイリ原発事故の被害者を追った作品として4月公開予定だったものの、福島第一原子力発電所の事故を受けて内容を変更したらしい。
オリエンタルランドは16日、東京ディズニーランドのアトラクション「スター・ツアーズ」を全面リニューアル、2013年春に「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」をオープンすると発表したようだ。
11/21付オリコン週間BDランキングで、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides",2011年)シリーズが2週連続で1位、2位を独占したようだ。
リン・ラムジー監督、ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー、エズラ・ミラー(Ezra Miller)共演の新作"We Need to Talk About Kevin"が、「少年は残酷な弓を射る」の邦題で2012年6月に日本で公開されるようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づく、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レインら共演の新作"Mirror Mirror"の特報が公開されたようだ。
ジョージ・ミラー監督「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")の最新予告編が公開されたようだ。
Universal Studiosは、来年の創業100周年に合わせて、Universal Picturesのロゴを新しくするようだ。
Miramaxは、Netflixと契約、英国及びアイルランドで同社タイトルの配信を行うようだ。
ブロック玩具LEGOを題材にしたWarner Bros.の新作は、Fox Studios Australiaで撮影が行われるようだ。
ロバート・ウィトロウ(Robert Whitlow)の小説に基づくマーク・フライバーガー(Mark Freiburger)監督の新作"Jimmy"で、パトリック・ファビアン(Patrick Fabian)、ケリー・カールソン、イアン・コレッティ(Ian Colletti)、テッド・レヴィン、ボブ・ガントン、グレッグ・アラン・ウィリアムズ(Greg Alan Williams)、チャック・キャリントン(Chuck Carrington)、バージェス・ジェンキンズ(Burgess Jenkins)らが共演するようだ。現在ノースカロライナで撮影中らしい。
1942年中国雲南省での大飢饉を描いた劉震雲(Liu Zhenyun)の小説「温故一九四二」("Remembering 1942")に基づく、フォン・シャオガン監督のタイトル未定の新作で、ティム・ロビンス、エイドリアン・ブロディが共演するようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)でマンチキン(Munchkins)の1人を演じた、俳優のカール・スロヴァー(Karl Slover)さんが15日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハワード・ドゥイッチ監督の新作コメディ"Wild Oats"で、シャーリー・マクレーン、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)が共演するほか、アラン・アーキンが出演交渉中らしい。1月中旬からピッツバーグとラスヴェガスで撮影に入る模様。
Amber Entertainmentは、アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)と妻ハドリー(Hadley Richardson,1891-1979)のパリでの生活を描いたポーラ・マクレイン(Paula McLain)の小説"The Paris Wife: A Novel"の映画化権を獲得したようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート主演の新作"I, Frankenstein"で、ソクラティス・オットー(Socratis Otto)の共演が決まったほか、悪役としてビル・ナイが出演交渉中らしい。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン共演の新作"Now You See Me"の日本配給について、Summit Entertainmentには複数のオファーがあったようだ。1週間以内にも配給会社が決定する模様。
アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Cleopatra"で、当初予定のブライアン・ヘルゲランドに代わって、エリック・ロス(Eric Roth)が脚本を執筆するようだ。デヴィッド・フィンチャーも企画に参加する模様。
レジーナ・キングは、1月29日に開催される第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の「ソーシャルメディア大使」に就任するようだ。
ギャガは、エリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables")の日本での配給権を獲得したようだ。
第1回米中芸術文化フォーラムが、16日から4日間にわたって北京で開催されるようだ。フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演「アイアン・レディ」("The Iron Lady")、ロバート・ケナー監督「フード・インク」("Food, Inc.")などの上映も予定されているらしい。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のジャウム・コレット=セラ監督による実写リメイク企画で、クリステン・スチュワートがケイ役のオファーを受けているようだ。
ティル・シュヴァイガーは、ドイツの犯罪ドラマシリーズ"Tatort"(1970年-)に出演するようだ。
ポーランドで11月26日に開幕する第19回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyで、ロマン・ポランスキー監督、ケイト・ウィンスレット、ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、クリストフ・ヴァルツ共演"Carnage"がオープニング上映されるようだ。
Sony Picturesは、「スマーフ」("The Smurfs",2011年)の続編とフランシス・ローレンス監督"Houdini"の撮影をモントリオールで行うようだ。
米CWのドラマシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)に、ロバート・リチャード(Robert Ri'chard)が出演するようだ。
ゾーイー・デシャネル主演による米FOXのコメディドラマ"New Girl"(2011年-)に、ジャスティン・ロングがゲスト出演するようだ。
米Lifetimeは、2歳の娘を殺害したとして起訴されたものの無罪評決となったケイシー・アンソニー(Casey Anthony)事件に関する元検事ジェフ・アシュトン(Jeff Ashton)の著書"Imperfect Justice: Prosecuting Casey Anthony"をTV映画化するようだ。
ヘザー・ロックリアは、ジャック・ワグナー(Jack Wagner)との婚約を解消したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)第5シーズンで、ヴァレンティナ・チェルヴィがレギュラー入りするようだ。
米CBSのドラマシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)に、ディーン・ケインがゲスト出演するようだ。
ハワード・ヒューズ(Howard Hughes,1905-1976)を描くウォーレン・ベイティ監督・主演によるタイトル未定の新作企画で、Morgan Creek Productionsが離脱したようだ。
韓国訪問中のブラッド・ピットは、3年後の俳優引退宣言について「引退はこの日と決めたわけじゃないが、その日は近づいているし、製作側に興味があるんだ」と語ったようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ケイト・ウィンスレット、ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、クリストフ・ヴァルツ共演の新作"Carnage"の国際版予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジョナ・ヒル、サム・ロックウェル、マックス・レコーズ、ケヴィン・ヘルナンデスら共演のコメディ"The Sitter"の最新予告編が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の特報が、年内にも公開されるようだ。
トイ・ストーリー・トゥーン第2弾"Small Fry"に、ジェイン・リンチが声優として参加しているようだ。
コウモリの保護地区にダメージを与えたとして、ブルガリア環境保護局は"The Expendables 2"の製作会社に対し罰金を科したようだ。
トッド・ホランド(Todd Holland)は、米NBCの新作コメディドラマ"Isabel"のパイロット版で監督を務めるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガーら共演の新作"Haywire"のレイティング引き下げ請求に対し、不服審査会は映画分類基準審査委員会(Classification and Ratings Administration)の判断を支持、R指定とすることを決定したようだ。
ボスニアを舞台にしたアンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"の米国公開ついて、配給会社のFilmDistrictは現地語版での上映を決めたようだ。
米Apple社は、The Walt Disney Company社長兼CEOのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)を取締役会に迎えると発表したようだ。
ランサム・リグズ(Ransom Riggs)の小説"Miss Peregrine's Home for Peculiar Children"の20th Century Fox、Chernin Entertainmentによる映画化に、ティム・バートンが参加するらしい。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督、ウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン共演の新作アクション・スリラー"Snitch"で、ジョン・バーンサルがキャストに加わったようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の最新パロディ映像が公開されたようだ。
「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版のポスターが公開されたようだ。
ヨセフ・シダー(Joseph Cedar)監督"Footnote"の予告編が公開されたようだ。
  11/17
滋賀県内のゆるキャラ27体が出演する映画「笑ってバッカーズ」が、19日からワーナーマイカルシネマズ草津で上映されるうようだ。
平松恵美子監督の新作「ひまわりと子犬の7日間」で、堺雅人、中谷美紀が共演するようだ。宮崎県でロケが行われ、2013年春に全国で公開される模様。
松井哲也監督の新作アクション映画「MAYAKASI」は、主演女優とメインキャストを一般公募するようだ。
山本太郎は、24日から自費でチェルノブイリを訪れるようだ。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」("Therese Raquin")の映画化で、グレン・グローズ、エリザベス・オルセンが共演するようだ。
「天使突抜六丁目」(山田雅史監督)の公開を記念して、麿赤兒の似顔絵をあしらった「赤鬼キャンディ」が、公開劇場で限定発売されるらしい。
沖浦啓之監督の新作アニメ映画「ももへの手紙」で、美山加恋、優香、西田敏行が声優を務めるようだ。
映画「SPEC〜天」に、伊藤淳史が本人役、浅野ゆう子が中国人役で出演しているらしい。
ロッテ「ACUO」の新CMに、チャン・グンソクが出演しているらしい。石井克人が演出を手がけたようだ。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")公開記念イベントが16日、大阪市の海遊館で行われ、クリスタル・ケイが出席したようだ。
ジャック・モイク(Jack Moik)監督・原案・編集・撮影・編集・主演によるSF映画「惑星戦記ナイデニオン」("Nydenion",2010年)が、12月10日から池袋シネマ・ロサで公開されるようだ。
Warner Bros.は既に"Man of Steel"の続編の脚本家を探しているらしい。スティーヴ・クローヴス(Steve Kloves)、トラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)、ローレンス・カスダンが候補に挙がっている模様。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")からの最新映像が公開されたようだ。
チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、ウィレム・デフォー、クリフトン・コリンズJr.共演の新作"Pacific Rim"について、ギレルモ・デル・トロ監督は「来週月曜日から撮影に入る」と語ったようだ。
Sony Picturesは、1990年から継続していたジェイムズ・L・ブルックス(James L. Brooks)との包括契約の更新を断ったようだ。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演の新作ホラー"The Possession"のレイティングがRに確定したようだ。Lionsgateが引き下げを求めていたものの、米映画協会(Motion Picture Association of America)の不服審査会は認めなかったらしい。
第1回Napa Valley Film Festivalが閉幕、劇映画部門ではニコラス・オゼキ(Nicholas Ozeki)監督"Mamitas"が審査員賞と観客賞を受賞したようだ。第2回の2012年11月7-11日開催も発表されたらしい。
ローリー・コリヤー(Laurie Collyer)監督、ナオミ・ワッツ、マット・ディロン共演の新作"Sunlight Jr."で、ノーマン・リーダスがキャストに加わったようだ。
清水崇監督、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、レスリー・ビブ、ジェイミー・チャン、クリスチャン・セラトス、スカウト・テイラー=コンプトン共演の新作スリラー"Flight 7500"で、アレックス・フロストがキャストに加わったようだ。
来年1月15日開催の第69回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式の司会者は、今年に引き続きリッキー・ジャーヴェイスが務めることが決まったようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督、ウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン、ジョン・バーンサル、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演の新作アクション・スリラー"Snitch"で、メリーナ・カナカレデス(Melina Kanakaredes)、ラフィ・ガヴロン(Rafi Gavron)、ナディン・ヴェラスケス(Nadine Velazquez)がキャストに加わったようだ。
12月23日全米公開予定のキャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンの新作"We Bought a Zoo"の先行上映が、11月26日に米国各地で行われるようだ。
Warner Bros.は、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編のタイトルとして"Wrath of the Titans"を使用することについて、商標権を持つコミック出版社Bluewater Productionsと合意に達したようだ。
Anchor Bay Filmsは、ドン・ハンドフィールド(Don Handfield)監督、カート・ラッセル、ブライアン・プレスリー(Brian Presley)、メラニー・リンスキー共演の新作"Touchback"の北米配給権を獲得したようだ。
欧州議会(European Parliament)による今年のLux Film Prizeは、ロベール・ゲディギャン(Robert Guediguian)監督"Les neiges du Kilimandjaro"(The Snows of Kilimanjaro)に贈られるようだ。
サム・メンデス演出、ケヴィン・スペイシー主演による舞台「リチャード三世」("Richard III")が、12月にカタールで上演されるようだ。
米NBCのTVシリーズ"Harry's Law"(2011年-)に、エリカ・デュランス(Erica Durance)が「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman")の衣装でゲスト出演するらしい。
J・J・エイブラムスは、「スター・トレック」("Star Trek",2009年)続編のためハワイでロケハンを行ったようだ。ロサンゼルスの博物館での撮影も予定されているらしい。来年1月15日にクランクインする模様。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)を手掛けたIllumination Entertainmentは、「ウッドペッカー」("Woody Woodpecker")のアニメ映画化を進めているようだ。
米NBCはTVシリーズ「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の再ドラマ化を正式決定、パイロット版の制作を発注したようだ。ブライアン・フラー(Bryan Fuller)が脚本と制作総指揮を手掛ける模様。
Grass Valley社は16日、ノンリニア編集ソフトEdius用の3Dツールセットを発表したようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド主演の新作"Trouble With The Curve"で、エイミー・アダムスが出演のオファーを受けているようだ。
First Run Featuresは、リー・プール(Lea Pool)監督"Pink Ribbons, Inc."と、マチュー・ロイ(Mathieu Roy)、ハロルド・クルックス(Harold Crooks)監督"Surviving Progress"の米国内配給権を獲得したようだ。
アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは、第1子となる女の子を出産したようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督、マリン・アカーマン主演の新作"Inferno: A Linda Lovelace Story"で、シャロン・ストーンの共演が決まったようだ。
コニー・ブリットンは、男の子を養子に迎えたようだ。
People誌は、今年の「この世で最もセクシーな男性」に、ブラッドリー・クーパーを選んだようだ。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")とのコラボによるマクドナルドのハッピーセットが、11月25日から発売されるようだ。
「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版の予告編が公開されたようだ。
Lionsgateは、ゲイリー・ロス監督"The Hunger Games"に続く3部作第2弾"Catching Fire"の脚本に、サイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)を起用したようだ。
マイケル・ケネス・ウィリアムズは、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督"Snitch"への出演が決まったようだ。
ジェイソン・シーゲルとカエルのカーミットが、エイミー・アダムスに"The Muppets"ヘの出演を依頼した際のビデオが公開されたようだ。
New Line Cinemaは、「friday」("Friday",1995年)、「ネクスト friday」("Next Friday",2000年)に続く新作を企画しているようだ。アイス・キューブが脚本・制作・主演に向けて協議に入っている模様。
ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー共演の新作"Young Adult"からの映像が公開されたようだ。
Marvelは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の音楽を、アラン・シルヴェストリ(Alan Silvestri)が手がけることを正式に発表したようだ。
ターセム・シン監督「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals",2011年)の最新劇中写真が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、エディ・マーサン、スティーヴン・フライ、レイチェル・マクアダムス共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")の韓国版最新ポスターが公開されたようだ。
Sony Pictures AnimationとAardman Animationsによる新作"The Pirates! Band of Misfits"の最新予告編が公開されたようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Broken City"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Comedy Centralは、TVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)の2016年までの放送を決定したようだ。
J・J・エイブラムス監督「SUPER 8」("Super 8",2011年)のBlu-ray、DVDに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」シリーズ第3弾"Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked!"のレイティングは、当初のPGからGに引き下げられたようだ。
18日公開の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")は、全米4061館で封切られるらしい。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編"Journey 2: The Mysterious Island"のメイキング映像が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")の予告編が公開されたようだ。
2009年にパリの空港で酔って職員に暴行を加えたとして起訴されたジョナサン・リース=マイヤーズに対し、フランスの裁判所は執行猶予1ヶ月と1000ユーロの罰金の支払いを命じたようだ。
  11/18
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(窪岡俊之監督)の公開を記念して、TVアニメシリーズ「剣風伝奇ベルセルク」(1997-1998年)のBlu-ray BOXが2012年1月18日に発売されるようだ。
東映京都撮影所は、21日に開催する研修会で「暴力団排除宣言」を行うようだ。研修会には俳優やスタッフらが参加するらしい。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")と「イナズマイレブン GO」のコラボCMが公開されたようだ。
蔵方政俊監督、三浦友和、余貴美子共演の新作「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」のTVスポットが、19日から放送されるようだ。
本木克英監督、藤原竜也主演の新作「おかえり、はやぶさ」の「はやぶさ3Dクリアファイル」付き前売鑑賞券が、11月19日から全国の上映劇場で発売されるようだ。
アッバス・キアロスタミ監督、高梨臨、奥野匡共演の新作"The End"で、加瀬亮、でんでんが共演するようだ。12月にクランクアップ、来年3月下旬に完成する模様。
ドラマ「パラダイス牧場」DVD BOX発売記念イベントが17日、横浜市内で行われ、チャンミン、イ・ヨニが出席したようだ。
ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」("Johnny English Reborn",2011年)の「気やすめのお遊び ジョニーの変顔ふくわらい」付き前売鑑賞券が、19日から有楽町スバル座、26日から全国の上映劇場で発売されるようだ。
松山博昭監督、松田翔太、多部未華子共演の新作「ライアーゲーム -再生-」で、芦田愛菜が悪役を演じるらしい。
ニューヨークのIFC Centerで、12月16日からスタジオジブリの15作品が特集上映されるようだ。
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(窪岡俊之監督)の限定特典付き前売り鑑賞券が、19日からファミリーマートとサークルKサンクスで発売されるようだ。
ドキュメンタリー映画「ピアノマニア」("Pianomania",2009年)の試写会が17日都内で行われ、ピアニストのピエール=ロラン・エマール(Pierre-Laurent Aimard)がゲストとして出席したようだ。
エズラ・ミラー(Ezra Miller)は、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のジャウム・コレット=セラ監督による実写リメイク企画への出演の噂を否定したようだ。
「機動戦士ガンダムUC episode4 重力の井戸の底で」(古橋一浩監督)で、松井絵里奈がearthmindのボーカルErinaとして主題歌を歌っているようだ。
カン・ジェギュ監督「マイウェイ 12,000キロの真実」で共演したオダギリジョーとチャン・ドンゴンが、GQ JAPAN誌1月号の表紙を飾るようだ。
安里麻里監督、鈴木愛理、嗣永桃子、夏焼雅共演の映画「ゴメンナサイ」(2011年)のBlu-ray、DVDが、2012年2月8日に発売されるようだ。
「ドラえもん」の登場人物の20年後を描くトヨタ自動車のCM第2弾で、ジャン・レノがドラえもん、水川あさみがしずかちゃん、山下智久がスネ夫を演じるようだ。
大塚祐吉監督、生瀬勝久、小西真奈美共演の新作「スープ」が、2012年初夏に全国公開されるようだ。
「ハードロマンチッカー」の試写会が18日午前3時から新宿バルト9で行われ、グ・スーヨン監督、栗林里莉、友田彩也香が出席したようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の新作"The Vow"の予告編が公開されたようだ。
エイトール・ダリア(Heitor Dhalia)監督、アマンダ・サイフリッド、エミリー・ウィッカーシャム(Emily Wickersham)、ウェス・ベントリー、ジェニファー・カーペンター、エリン・カルフェル(Erin Carufel)、セバスチャン・スタン、ソクラティス・オットー(Socratis Otto)共演の新作スリラー"Gone"の予告編が公開されたようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、トルーマン・カポーティ(Truman Capote,1924-1984)の小説「真夏の航海」("Summer Crossing")の映画化で監督デビューするようだ。
フィリップ・コックス(Philip Cox)監督のドキュメンタリー映画"The Bengali Detective"(2011年)のFox Searchlightによるリメイクで、スティーヴン・フリアーズが監督、D・V・デヴィンセンティス(D.V. DeVincentis)が脚本を手がけるようだ。
ナタリー・ウッド(Natalie Wood,1938-1981)が死亡したカタリナ島でのボート転覆事故について、ロサンゼルス郡警察が捜査を再開したようだ。
ブルースミュージシャンのラリー・デイヴィス(Larry Davis,1936-1994)の生涯が映画化されるようだ。Epoch Motion Picturesはケヴィン・アーケイディ(Kevin Arcadie)を脚本に起用した模様。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Broken City"で、ジャスティン・チェンバース、ジェイムズ・ランソン、グリフィン・ダンがキャストに加わったようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、ドウェイン・マクダフィ(Dwayne McDuffie,1962-2011)とアール・クレス(Earl Kress,1951-2011)に第14回Animation Writing Awardを贈ることを決めたようだ。
ロサンゼルスのピーターソン自動車博物館(Petersen Automotive Museum)で12日から、「カーズ」("Cars")シリーズをテーマにした特別展"From Silver Screen to Die-cast: Disney-Pixar Cars Imagined by Mattel"が開催されているようだ。
「艦隊は踊る」("Hit the Deck",1955年)、「ザッツ・エンタテインメント」("That's Entertainment!",1974年)、「結婚しない男」("Paternity",1981年)などで女優としても活躍した、歌手のケイ・アーメン(Kay Armen)さんが10月3日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Abu Dhabi Film Commissionは、脚本コンペShasha Grantの今年の優勝者に、ヨルダンの脚本家Mahmoud Al Massadを選んだようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)に、ニア・ヴァルダロスとペリ・ギルピンがゲスト出演するようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート主演の新作"I, Frankenstein"で、イヴォンヌ・ストラホフスキー(Yvonne Strahovski)が科学者役で最終交渉に入っているほか、ミランダ・オットーの出演も決まったようだ。
ケイリー・エルウィス監督、エリック・バナ、ダニー・ヒューストン共演の新作"Elvis & Nixon"で、ケヴィン・コナリーの出演が決まったほか、ルーク・ウィルソンが交渉に入っているようだ。
米FOX「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)に出演するミカエラ・コンリン(Michaela Conlin)、T・J・サイン(T.J. Thyne)、タマラ・テイラー(Tamara Taylor)、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)の4人は、1話当たりの出演料が3万ドルから4万ドルにアップするらしい。
New Line Cinemaは、1980年代に人気を集めたアーケードゲーム「ランページ」("Rampage")の映画化企画を進めているようだ。
イラク建国に尽力したイギリスの女性情報員ガートルード・ベル(Gertrude Bell,1868-1926)を描くリドリー・スコット監督の新作で、アンジェリーナ・ジョリーが主演に向けた協議に入っている模様。
デミ・ムーアは、アシュトン・カッチャーとの離婚手続きに入ったようだ。
ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演"The Rum Diary"が、12月1日に開幕する第7回バハマ国際映画祭(Bahamas International Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
ベティ・ホワイトの90歳の誕生日を祝う特番が、米NBCで1月17日に放送されるようだ。
スタン・リーのPOW! Entertainmentは、YouTubeチャンネルStan Lee's World of Heroesをスタートさせるほか、EQALと提携してTheRealStanLee.comを立ち上げ、デジタルコンテンツの配信を開始するようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズを手掛けたメリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)は、オランダのTVドラマ"Penoza"(2010年-)の米ABCによるリメイクで脚本を担当するようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity")シリーズを手掛けたのBlumhouse Productionsは、Picture Shack Entertainmentと、1948年創刊の超常現象専門誌Fateの記事の映像化についてオプションを獲得したようだ。
12月7日に開幕する第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、作曲家A・R・ラフマーン(A. R. Rahman)に生涯功労賞が贈られるようだ。
スコット・G・ハイマン(Scott G. Hyman)はバンクーバーに映画製作会社Zest Productionsを設立、第1弾としてウィリアム・スリーター(William Sleator,1945-2011)のSF小説"House of Stairs"を映画化するようだ。
12月4日に開催される第14回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式の司会者に、クリス・オダウドが起用されたようだ。
LoveFilm U.K.はWarner Bros.と契約、「グラン・トリノ」("Gran Torino",2008年)、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)、「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2",2010年)などを配信するようだ。
People誌が今年の「この世で最もセクシーな男性」にブラッドリー・クーパーを選んだのは誤りだとして、ライアン・ゴズリングのファン15人がニューヨークで抗議活動を行ったようだ。
ヴィンセント・ドノフリオ監督"Don't Go in the Woods"(2010年)の米国版予告編が公開されたようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"で、デヴィッド・オイェロウォがキャストに加わったようだ。
サリー・ポッター脚本・監督の新作"Bomb"で、エル・ファニングとアレッサンドロ・ニヴォラが共演するようだ。
「海底二万哩」("20,000 Leagues Under the Sea",1954年)のデヴィッド・フィンチャー監督による再映画化で、「セブン」("Se7en",1995年)のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー(Andrew Kevin Walker)が脚本を務めるようだ。
米HBOと英BBCは、ヒラリー・マンテル(Hilary Mantel)の歴史小説「ウルフ・ホール」("Wolf Hall")をTVミニシリーズ化するようだ。ピーター・ストローハン(Peter Straughan)が脚本を手がける模様。
元英国軍人の傭兵サイモン・マン(Simon Mann)の実話に基づくスリラーで、リドリー・スコットが監督を務めるようだ。ジェラルド・バトラーが主演、ロバート・エドワーズ(Robert Edwards)が脚本を担当する模様。
Cartoon Networkは、YouTubeの人気シリーズ"The Annoying Orange"を30分のアニメ番組として、2012年から放送するようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review of Motion Pictures)は、1月10日に開催する授賞式の司会に、NBCニュースキャスターのナタリー・モラレス(Natalie Morales)を起用したようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づくギャヴィン・フッド監督の新作"Ender's Game"で、エイサ・バターフィールドが主演に起用されたようだ。
ケン・クワピスは、米Showtimeのコメディ企画2作品を手掛けるようだ。
6年前から企画され、監督としてギレルモ・デル・トロ、ニール・ジョーダンらの名前が挙がっていたトラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)脚本による"Killing On Carnival Row"は、ターセム・シンが監督に決まったようだ。
良心的兵役拒否者として初めて米軍名誉勲章を授与されたデスモンド・ドス(Desmond Doss,1919-2006)を描くWalden Mediaの新作"The Conscientious Objector"で、アーロン・シュナイダー(Aaron Schneider)が監督に起用されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式の美術監督に、「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides",2011年)などを手がけたジョン・マイヤー(John Myhre)が起用されたようだ。
ロン・カールソン(Ron Carlson)脚本・監督、タリン・マニング主演の新作"A White Trash Christmas"で、新人ダグラス・オーウェンズ(Douglas Owens)の共演が決まったようだ。
ポール・グリーングラスは、CIAを舞台にした米FOXのタイトル未定の新作ドラマに、制作総指揮として参加するようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、エディ・マーサン、スティーヴン・フライ、レイチェル・マクアダムス共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")の最新映像が公開されたようだ。
Sony Pictures AnimationとAardman Animationsによる新作"The Pirates! Band of Misfits"の最新国際版予告編が公開されたようだ。
"The Muppets"のジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス、カーミット、ミス・ピギーらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の最新バナーが公開されたようだ。
"The Artist"のミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
サム・レヴィンソン(Sam Levinson)監督"Another Happy Day"で共演したエレン・バーキン、デミ・ムーアとのインタビュー映像が公開されたようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ローズマリー・デウィット、ジョナ・ヒル共演の新作"Neighborhood Watch"に通行人として出演できる権利が、チャリティオークションに出品されているようだ。
Sony Picturesは、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)の暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督のタイトル未定の新作の全米公開日を、当初予定の2012年10月12日から12月19日に延期したようだ。
ブライアン・シンガー監督は、「600万ドルの男」("The Six Million Dollar Man",1974-1978年)の原案となったマーティン・ケイディン(Martin Caidin,1927-1997)の小説"Cyborg"の映画化を企画しているようだ。レオナルド・ディカプリオが主演、タイトルは"Six Billion Dollar Man"になるらしい。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン共演"Shame"の最新予告編が公開されたようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age")シリーズのキャラクタ、スクラットが主人公の最新短編"Scrat's Continental Crack-Up Part 2"が公開されたようだ。
  11/19
「奇跡」(2011年)のBlu-ray、DVD発売会見が19日都内で行われ、前田航基、前田旺志郎、樹木希林、是枝裕和監督が出席したようだ。
第12回東京フィルメックスが19日開幕、審査委員長のアミール・ナデリらが出席したようだ。
「ウルトラマン」シリーズ45周年記念イベント「ウルトラ秋の大作戦!〜まるごと一日ウルトラマン〜」が19日都内で行われ、「ウルトラマンサーガ」が初登場したようだ。
米CBSのドラマシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)シーズン5のDVD発売記念イベントが19日都内で行われ、マシュー・グレイ・ギュブラー(Matthew Gray Gubler)、シェマー・ムーア(Shemar Moore)らが出席したようだ。
ドラマ「牙狼 〜MAKAISENKI〜」前半最終トークショーが18日、シネ・リーブル池袋で行われ、小西遼生、肘井美佳が出席したようだ。
「friends もののけ島のナキ」(山崎貴、八木竜一監督)の">とびだす立体絵本が発売されたようだ。
CS放送フジテレビTWOで12月24日スタートのドラマ「スイッチガール!!」で、モデルの西内まりやが主演するようだ。
「月光ノ仮面」(板尾創路監督)を板尾創路自身が小説化、12月14日に発売されるようだ。
クァク・ギョンテク監督「痛み」のジャパンプレミアが18日都内で行われ、クォン・サンウが出席したようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The Descendants"からの映像が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")からの最新映像が公開されたようだ。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)が、2013年からNetflixで復活するらしい。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジャスティン・チェンバース、ジェイムズ・ランソン、グリフィン・ダン共演の新作"Broken City"で、ジェフリー・ライトがキャストに加わったようだ。
メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)脚本・主演のコメディ"Tammy"で、監督予定だったテイト・テイラー(Tate Taylor)が降板したようだ。
ドイツのConstantin FilmはYouTubeに対し、アニメ映画"Werner - Eiskalt!"(2011年)をアップロードしたユーザの情報を提供するよう要求する訴えを起こしたものの、ミュンヘンの地方裁判所はこれを退ける判決を下したようだ。
欧州議会(European Parliament)は、小規模の独立系映画館のデジタル化を支援する公的助成機関の必要性を訴える決議案を採択したようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ジョージ・クルーニーにChairman's Awardが贈られるようだ。
Tribeca Film Instituteによる第1回Robert De Niro Sr. Prize受賞者に、画家のスタンリー・ウィットニー(Stanley Whitney)が選ばれたようだ。
欧州映画を24時間CMなしで放映するFilm Europe Channelが、チェコ共和国とスロヴァキア共和国でスタートしたようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の、ジャウム・コレット=セラ監督(ギャレット・ヘドランド、クリス・スチュワート共演?)による実写リメイクで、D・J・コトローナ(D.J. Cotrona)、ローガン・マーシャル=グリーン、トビー・ケベル、リチャード・マッデン(Richard Madden)、ラミ・マレック、マイケル・ピットがスクリーンテストを受けるようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"で、ドイツのEgoli Tossell Filmが製作に参加するようだ。
マギー・カイリー(Maggie Kiley)監督、ジェシカ・ゾア、ローズ・マクアイヴァー共演の新作"Light Years"で、アリソン・ジャネイとクリス・ローウェル(Chris Lowell)がキャストに加わったようだ。
エリザベス・シューは、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)へのレギュラー出演が決まったようだ。
ナタリー・ウッド(Natalie Wood,1938-1981)の死亡についての捜査再開を受けて、クリストファー・ウォーケンは弁護士を雇ったようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第49回Publicists Awards Luncheonで、キャロル・バーネットに生涯功労賞が贈られるようだ。
デヴィッド・ドブキン脚本・監督の新作"Arthur & Lancelot"で、キット・ハリントン(Kit Harington)がアーサー王を演じるようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督"The Muppets"のホワイトハウス主催による軍人家族向け試写会が、全米公開前日の11月22日に開催されるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は、「0011ナポレオン・ソロ」("The Man From U.N.C.L.E.",1964-1968年)の映画化企画から降板したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が18日午前0時1分、全米3251館で先行上映され、3030万ドルの興収を記録したようだ。
香港ディズニーランドで17日、新アトラクション「トイ・ストーリー・ランド」がオープンしたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)主催によるイベントLife in Picturesで、ケネス・ブラナーの出演、監督作品が特集されるようだ。
Paramount Pictures U.K.は18日、ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの特別映像を、ロンドンのIMAXシアターでマスコミ向けに披露したようだ。
ブロウェイ公演"Hugh Jackman: Back on Broadway"が大ヒット中のヒュー・ジャックマンは「(11歳の)息子は大好きだと言ってくれたけど、(6歳の)娘には『ちょっと退屈だった』と言われたよ」と語ったようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")の最新映像が公開されたようだ。
トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、ジョン・ハート、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ベネディクト・カンバーバッチ、シアラン・ハインズ共演の新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"からの映像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ最新作"Skyfall"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に、ケリー・オヴァートン(Kelly Overton)とルイス・ハーサム(Louis Herthum)が出演するようだ。
John Paul Russのコミックに基づく新作映画"Monster Hunter's Survival Guide"で、ドウェイン・ジョンソンが主演するようだ。
元KGBのスパイ、アレクサンドル・リトヴィネンコ(Alexander Litvinenko,1962-2006)の謎の死を描くWarner Bros.の新作"Londongrad"で、監督予定だったルパート・ワイアットが、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)続編に取りかかるため降板したようだ。
Open Road Filmsは、ダックス・シェパード監督、クリステン・ベル、ブラッドリー・クーパー、トム・アーノルド、ボー・ブリッジス、クリスティン・チェノウェス、デヴィッド・ケックナー、マイケル・ローゼンバウム、ジョイ・ブライアントら共演の新作ロマンチック・アクション・コメディ"Outrun"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
米Showtimeは、「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)に主演するマイケル・C・ホールと、新たに2年間の出演契約を結んだようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説を映画化する、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガンら共演の新作"The Great Gatsby"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第84回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネート対象作品として、ヴィム・ヴェンダース監督「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」("Pina")など15作品を発表したようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"からの最新映像が公開されたようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の新作"The Last Stand"に出演するジェイミー・アレクサンダーの写真が公開されたようだ。
マドンナ監督"W.E."の予告編が公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)クリスマススペシャル"The Doctor, the Widow and the Wardrobe"の予告編が公開されたようだ。
ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)監督の新作コメディ"Project X"のポスターが公開されたようだ。
「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」("The Burma Conspiracy",2011年)の前編"The Heir Apparent: Largo Winch"(2008年)からの映像が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、アイス・キューブ、ベン・フォスター共演"Rampart"の予告編が公開されたようだ。
  11/20
開催中の第12回東京フィルメックスで行われている特集上映「限定!川島パラダイス♪」で20日、「とんかつ大将」(川島雄三監督,1952年)が上映され、崔洋一監督が出席したようだ。
岩田ユキ監督「指輪をはめたい」が19日初日を迎え、山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみらが舞台挨拶に立ったようだ。
ベニー・チャン監督「新少林寺」("Shaolin",2011年)が19日初日を迎え、嶋田瑠那らが舞台挨拶に立ったようだ。
加藤章一監督「吉祥寺の朝日奈くん」が19日初日を迎え、桐山漣、星野真里らが舞台挨拶に立ったようだ。
瀬々敬久監督「アントキノイノチ」「アントキノイノチ」が19日初日を迎え、岡田将生、榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李らが舞台挨拶に立ったようだ。
内藤誠監督「明日泣く」が19日初日を迎え、斎藤工、汐見ゆかり、武藤昭平らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで19日、「洲崎パラダイス 赤信号」「洲崎パラダイス 赤信号」(川島雄三監督,1956年)が上映され、寺島進、林加奈子が出席したようだ。
「寄性獣医・鈴音」(金田龍監督)に主演する吉井怜が19日、ニコニコ生放送に出演したようだ。
水島精二監督「UN-GO episode:0因果論」が19日初日を迎え、勝地涼、豊崎愛生、山本希望、三木眞一郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
「カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜」が19日初日を迎え、今関あきよし監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐野智樹監督「神☆ヴォイス〜THE VOICE MAKES A MIRACLE〜」が19日初日を迎え、梶裕貴、羽多野渉らが舞台挨拶に立ったようだ。
森岡利行監督「パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ」が19日初日を迎え、篠崎愛、田之上賢志、西恵利香、石條遥梨、鷹那空美らが舞台挨拶に立ったようだ。
来年1月スタートのTBS「家族八景 Nanase,Telepathy Girls'Ballad」で、堤幸彦が監督、木南晴夏が主演を務めるようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が18日、全米4061館で封切られ、初日興収7200万ドルを記録したようだ。
フロリダの音楽レーベルEastland Music Groupは、同社が2000年から使用する「50/50」のマークと混同するとして、Lionsgate、Summit Entertainment、Mandate Picturesの3社に対し、映画「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50")のタイトルを変更するよう求める訴訟を起こしたようだ。
第1回Stockholm Film Fundに、Lisa Aschan監督が選ばれ、賞金500万クローネが授与されたようだ。
ミラ・クニスは、ノースカロライナ州で開かれた米海軍主催のダンスパーティに出席したようだ。
若松孝二監督、ARATA、寺島しのぶ、満島真之介ら共演の新作「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」の完成披露試写会が、11月25日にテアトル新宿で開催されるようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の新作「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のニューヨークの撮影現場での写真が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")が、Empire誌最新号の表紙を飾るようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"からの写真が公開されたようだ。
  11/21
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two",2011年)の特別試写会特別試写会が21日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた劇団ひとり、クリスタル・ケイ、鈴木福が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「アリラン」("Arirang",2011年)を手がけたキム・ギドク監督が来日、21日都内で会見したようだ。
2012年1月1日放送のWOWOW開局20周年記念ドラマ「學」の制作発表会見が21日都内のカナダ大使館で行われ、脚本の倉本聰、仲代達矢、高杉真宙、八千草薫、監督の雨宮望が出席したようだ。
カン・ジェギュ監督「マイウェイ 12,000キロの真実」の特別映像試写会が21日都内で行われ、オダギリジョーらが出席したようだ。
全米週末興収は、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が1億3950万ドル(4061館)でトップ、「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two")が2202万ドル(3606館)で2位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」が1位、「吉祥寺の朝日奈くん」が2位、「新少林寺」が3位となったようだ。
内田けんじ監督、堺雅人、香川照之、広末涼子共演の新作「鍵泥棒のメソッド」がクランクアップしたようだ。2012年秋公開となる模様。
ビデオゲーム「バットマン:アーカム・シティ」("Batman: Arkham City")発売記念イベントが21日、都内のワーナー・ブラザース映画試写室で行われ、有村昆、椿姫彩菜が出席したようだ。
今泉力哉監督の新作「こっぴどい猫」で、モト冬樹が主演しているようだ。11月25日開幕の第3回下北沢映画祭で上映されるらしい。
「新世紀エヴァンゲリオン」の公式ストア「EVANGELION STORE TOKYO-01」のオープニングイベントが21日行われ、加藤夏希が出席したようだ。
H・G・ウェルズ(H.G. Wells,1866-1946)の小説に基づく、ジェフ・ウェイン(Jeff Wayne)のアルバム「宇宙戦争」("War of the Worlds")のミュージカル化企画で、リーアム・ニーソンが3Dホログラムとして出演するらしい。
クロエ・グレイス・モレッツは、来年1月から「みんなが待ち望んでいる作品」の撮影に入るとコメント、「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の続編かとウワサされているらしい。
福山雅治は「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」の主題歌を歌うようだ。
ウォルター・アイザクソン(Walter Isaacson)の著書「スティーブ・ジョブズ」("Steve Jobs")のSony Picturesによる映画化で、ジョージ・クルーニーとノア・ワイリーが主演候補に挙がっているらしい。
「琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ」(佐野智樹監督,2011年)の来年1月全国公開を前に、ヒーローショー「GO!GO!琉神マブヤーショー〜TOKYO SPECIAL〜」が20日都内で行われたようだ。
チェ・ジウ、ユン・サンヒョンら共演の監督ドラマ「負けたくない!」が、2012年2月からCATV局DATVで放送されるようだ。
ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン主演による新作"The Grey"の最新予告編が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Italian Shoes"で、アンソニー・ホプキンスとジュディ・デンチが共演に向けて出演交渉に入っているようだ。
第22回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)が閉幕、ヨアキム・トリアー(Joachim Trier)監督"Oslo, 31. august"が作品賞と撮影賞を獲得したようだ。
ジョー・ネスボ(Jo Nesbo)のミステリー小説"The Snowman"のWorking Title Filmsによる映画化で、マーティン・スコセッシの監督が決まったようだ。
第60回Internationales FilmFestival Mannheim-Heidelbergが閉幕、Darragh Byrne監督、コルム・ミーニイ主演のアイルランド映画"Parked"が最高賞を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、54地域9950館で封切られた「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が1億4400万ドルを記録、北米を含む全世界興収は2億8350万ドルに達したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の劇中写真が、Empire誌最新号に掲載されたようだ。
「トゥームレイダー」("Tomb Raider")の再映画化について、プロデューサーのグレアム・キング(Graham King)は「これまでに手がけた作品とは全く異なるが、このシリーズのリブート企画に引き寄せられた。挑戦してみるつもりだ」とコメントしたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"からの映像が公開されたようだ。
  11/22
Rain(ピ)は、2007年ハワイ公演のキャンセルで損害を受けたとして、企画会社に対し約40億ウォンの賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)の公開を前に「チームはやぶさ再集結イベント」が22日都内で行われ、主演の渡辺謙らが出席したようだ。
蔵方政俊監督「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の完成報告会見が22日都内で行われ、三浦友和、余貴美子が出席したようだ。
清水寺の森清範貫主は21日、「道 白磁の人」(高橋伴明監督)の題字「道」を揮毫(きごう=毛筆で書くこと)したようだ。
おかひでき監督、DAIGO、つるの剛士、杉浦太陽共演の新作「ウルトラマンサーガ」で、秋元才加、梅田彩佳、宮澤佐江、増田有華、小林香菜、佐藤すみれ、島田晴香が地球防衛隊「チームU」の隊員を演じるらしい。
シドニーで開催中の第15回日本映画祭で、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(平山秀幸、チェリン・グラック監督)と「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」(本田隆一監督)が上映され、主演の竹野内豊が舞台挨拶に立ったようだ。
GQ誌は、クリステン・ウィグを「Bro of the Year」に選んだようだ。
16日に米国内29スクリーンで封切られた、アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The Descendants"は、週末興収130万ドルでTop10入りを果たしたようだ。
ミア・ファローとウディ・アレンの息子ローナン・ファロー(Ronan Farrow)が、オックスフォード大学大学院の学費を授与する今年のローズ奨学生(Rhodes Scholar)32人の1人に選ばれたようだ。
キャメロン・ディアスは、ショーン・コムズと交際を始めたらしい。
飯塚健監督、林遣都、桐谷美玲、小栗旬、山田孝之、城田優、上川隆也、片瀬那奈、安倍なつみ、徳永えり、有坂来瞳、駿河太郎、井上和香、浅野和之、高嶋政宏ら共演の新作「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の予告編が公開されたようだ。
劇場版最新作「名探偵コナン 11人目のストライカー」が2012年4月14日に公開されるようだ。日本テレビで25日放送の「名探偵コナン 漆黒の追跡者」(山本泰一郎監督,2009年)で特報が初公開されるらしい。
我謝京子監督のドキュメンタリー映画「311:ここに生きる」特別試写会が21日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、主題歌を担当したキマグレンが出席したようだ。
デジタルハリウッド大学で21日、公開講座「現役アニメーターが語る 海外CGプロダクションへの道」が開講され、原島朋幸が講演を行ったようだ。
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」(窪岡俊之監督)の2月公開に続いて、第2部「黄金時代篇II ドルドレイ攻略」の6月公開が決まったほか、第3部「黄金時代篇III 降臨」も2012年中に公開されるらしい。
「神様のカルテ」(2011年)の深川栄洋監督は、宮崎あおい演じる主人公の妻が山の一角で写真を撮るシーンで、後ろ姿は別人だったことを明らかにしたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新映像が公開されたようだ。
「美女と野獣 ディズニーデジタル3D」("Beauty and the Beast 3D")の米国版予告編が公開されたようだ
The Weinstein Companyは、ルイ・ペルゴー(Louis Pergaud,1882-1915)の小説「ボタン戦争」のクリストフ・バラティエ監督による映画化"La nouvelle guerre des boutons"(War of the Buttons)の配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
マイケル・ロンドン(Michael London)と彼のGroundswell Productionsは、Todd Strauss-Schulsonの監督による新作ホラーコメディ"Final Girls"を手掛けるようだ。
ジョー・ストラマー(Joe Strummer,1952-2002)の生涯を描く"The Right Profile"で、ジュリー・デルピーが監督を務めるようだ。
ハンガリー議会は、地元映画産業の劇的な改革と国内での映画製作に変化をもたらすと期待されている、ハンガリー映画法改正について可決したようだ。
12月2日に開幕する第11回マラケシュ国際映画祭(Festival international du film de Marrakech)で、コンペ外作品として「マイ・バック・ページ」(山下敦弘監督,2011年)が上映されるようだ。
オフ・ブロードウェイで上演の舞台"Russian Transport"で、ジャニーン・ガラファロの出演が決まったようだ。来年月17日からプレビュー公演が始まる模様。
ニューヨークの独立系映画製作会社Likely Storyは、ロサンゼルスにオフィスを開設したようだ。
「宇宙から来た女」("Unearthly Stranger",1963年)、「バロン」("The Adventures of Baron Munchausen",1988年)、「若草物語」("Little Women",1994年)、「微笑みに出逢う街角」("Between Strangers",2001年)などの作品で活躍した、俳優のジョン・ネヴィル(John Neville)さんが19日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Splendid FilmはドイツTV局RTL2とのライセンス契約を更新、「ニューヨークの恋人」("Kate & Leopold",2001年)、「イップ・マン 序章」("Ip Man",2008年)、「イップ・マン 葉問」("Ip Man 2",2010年)などの放映権を提供するようだ。
IFC Midnightはエヴァン・ケリー(Evan Kelly)監督によるカナダのSFホラー映画"The Corridor"の米国内配給権を獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)と豪州映画製作者協会(Screen Producers Association of Australia)は、共同製作の推進を目的とした提携契約を結んだようだ。
12月7日に開幕する第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)は、ジョージ・クルーニー主演"The Descendants"、ミシェル・ウィリアムズ主演"My Week With Marilyn"を含む上映作品171本を発表したようだ。
英Kudos Film and Televisionは、スウェーデンの公共放送Sveriges Televisionで来年放送のSFドラマシリーズ"Real Humans"をリメイクするようだ。
リューベン・オストルンド(Ruben Ostlund)監督は、次回作として"Tourist"の準備を進めていることを明らかにしたようだ。
Miramaxは、NetMoviesと、ブラジルでのオンライン配信について複数年契約を結んだようだ。
来年1月25日に開幕する第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)は、コンペ部門ラインナップとして、パク・ホンミン監督による3D作品"A Fish"など5作品を発表したようだ。
マイケル・F・シーアズ(Michael F. Sears)監督、ケラン・ラッツ、アシュリー・グリーン共演の新作"A Warrior's Heart"の予告編が公開されたようだ。
11月29日に行われるFilm Independentによる第27回スピリット賞(Spirit Awards)のノミネーション発表で、アンソニー・マッキーとケイト・ベッキンセイルが発表者を務めるようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の結婚式の場面でクリステン・スチュワートが着用したウェディングドレスが、デザインを手掛けたCarolina Herreraから来年発売されるようだ。
スティーヴン・バーンスタイン(Steven Bernstein)監督、サマンサ・モートン、ヘレン・ハント、ラシダ・ジョーンズ、アリス・イヴ、マギー・グレイス、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ベンジャミン・マッケンジー(Benjamin McKenzie)共演の新作"Decoding Annie Parker"で、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)がキャストに加わったようだ。
米NBCは、ジム・ヘンソン(Jim Henson)によるコメディドラマ企画"The New Neighbors"を獲得したようだ。俳優とパペットが共演するらしい。
シルヴェスタ・スタローンは「ロッキー」("Rocky",1976年)のステージ・ミュージカル化で、元ボクシング世界チャンピオンのウラジミール・クリチコ(Wladimir Klitschko)、ヴィタリ・クリチコ(Vitali Klitschko)兄弟と組むようだ。共同制作として参加するほか、主演俳優のトレーニングも担当するらしい。
Bee Geesのロビン・ギブ(Robin Gibb)は15日、ロンドンの病院に運ばれたようだ。数カ月前に肝臓がんと診断されていたらしい。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Lucasfilmは、「スター・ウォーズ」をテーマにした特別展"Star Wars: Identities"を、2012年4月19日からMontreal Science Centreで開催するようだ。
ジョージ・クルーニーは、右肘の腱を断裂し手術を受けた2日後、恋人共にボルチモアで開催されたフットボールの試合を観戦したようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く第3作について、イーサン・ホークは「この半年間(リチャード・リンクレイター、ジュリー・デルピーの)3人で話し合いを重ねてきた。前回も9年開いたし、来年夏に製作すればまた9年目だから、どうするのがいいか考え始めている。年内に脚本を書いてみるつもりだ」とコメントしたようだ。
ロバート・パティンソンは、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の結婚式のシーンで「監督に、何で突然クリストファー・ウォーケンみたいな演技になったんだ?と言われた。なぜだか分からないけど、抜け出せなくなってしまった。こんな奇妙なことは初めてだけど、もっと起きて欲しいよ」と語ったようだ。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)は、米HBOとの2年間の独占包括契約にサイン、第1弾としてドク・ホリデイ(Doc Holliday)を描く、ロン・ハワード監督によるタイトル未定の西部劇を手掛けるようだ。
Universalは、「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」("The Strangers",2008年)のブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)によるスリラー脚本企画を獲得したようだ。
アルバート・ヒューズ監督、ドミニク・クーパー主演の新作復讐スリラー"Motor City"で、アンバー・ハードの共演が決まったようだ。
New Regencyは、アーロン・エリ・コリーテ(Aron Eli Coleite)によるスリラー脚本企画"Hellbent"を獲得したようだ。
マフィアの殺し屋リチャード・ククリンスキ(Richard Kuklinski)の実話に基づく、アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)監督、マイケル・シャノン主演の新作"The Iceman"で、当初予定のジェイムズ・フランコに代わってクリス・エヴァンスが共演するらしい。
Paladinは、スーザン・シーデルマン(Susan Seidelman)監督最新作"Musical Chairs"の配給権を獲得したようだ。
米Syfyは、ジャック・ブラック制作総指揮によるコメディドラマ"Ghost Ghirls"を企画中らしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の新作「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
"My Week with Marilyn"のミシェル・ウィリアムズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の新作「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
12月16日全米封切りのガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")の公開劇場で、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の特報第1弾が上映されるらしい。
テリー・ギリアム監督は、2度頓挫している"The Man Who Killed Don Quixote"企画を、来春から再開させるつもりのようだ。ロバート・デュヴァルが引き続き主演することは決まっているものの、ユアン・マクレガーの共演は未定らしい。
2006年に企画されていた、ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の小説「ニューロマンサー」("Neuromancer")のジョセフ・カーン監督による映画化でのために用意されたストーリーボードの一部が公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグによる「ザ・フライ」("The Fly",1986年)の続編企画は、正式にボツになったようだ。
  11/23
「クレージーの怪盗ジバコ」(坪島孝監督,1967年)、「喜劇 大誘拐」(前田陽一監督,1976年)、「落陽」(伴野朗監督,1992年)、「理由」(大林宣彦監督,2004年)などの映画にも出演した、落語家の立川談志さんが21日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第12回東京フィルメックスで特別上映が行われる「ニーチェの馬」("A Torinoi lo",2011年)のタル・ベーラ監督が来日、22日都内で会見したようだ。
ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)監督、ルトガー・ハウアー主演「ホーボー・ウィズ・ショットガン」("Hobo with a Shotgun",2011年)の試写会が22日都内で行われ、岸部四郎がゲストとして出席したようだ。
「カーズ2」("Cars 2",2011年)のBlu-ray発売記念イベントが23日都内で行われ、林家三平、国分佐智子が出席したようだ。
武内英樹監督、阿部寛、上戸彩、市村正親、北村一輝、宍戸開共演の新作「テルマエ・ロマエ」で、竹内力がキャストに加わったようだ。
「映画 けいおん!」の公開を前に、アニメシリーズ「けいおん!!」の番外編「計画!」が、12月1日、2日の48時間限定で無料配信されるようだ。
「ステキな金縛り」の大ヒット御礼舞台挨拶が22日、TOHOシネマズ梅田で行われ、三谷幸喜監督と阪神タイガースの和田豊監督が出席したようだ。
蔵方政俊監督「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」完成披露試写会が22日都内で行われ、三浦友和、余貴美子、中尾明慶、吉行和子らが出席したようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督「50/50 フィフティ・フィフティ」("50/50",2011年)の公開記念イベントが22日都内で行われ、タレントのJOYがゲストとして出席したようだ。
行定勲演出の舞台「パレード」に出演する山本裕典が23日、大阪市内で会見したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)のBlu-ray、DVDが発売され、11/28付オリコン週間Blu-ray DiscランキングとDVDランキングで共に1、2位を独占したようだ。
Twentieth Century Fox Internationalによる、2011年の海外総興収が20億ドルを超えたようだ。
デリック・ボルテ(Derrick Borte)監督の新作"Stars"で、マーク・カッセン(Mark Kassen)がヴィネッサ・ショウ、キャスリン・ハーン、トム・バウアー、イレーナ・ダグラスと共演するようだ。
ニューヨークのAnthology Film Archiveshsは、UCLA Film Archivesと共同で、ニーナ・メンケス(Nina Menkes)監督作品の特集上映を来春開催するようだ。
「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)でアカデミー賞を獲得した、サウンド・ミキサーのGene S. Cantamessaさんが8日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Dry County Entertainmentは、ロジャー・コーマンのプロデュースによるホラー映画「キルボット」("Chopping Mall",1986年)のリメイク権を獲得したようだ。
アン・サンフン監督、キム・ハヌル、ユ・スンホ共演のスリラー「ブラインド」("Blind",2011年)の日本での配給権をキングレコードが獲得したようだ。
来年1月5日開幕の第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ミシェル・ウィリアムズにDesert Palm Achievement Actress Awardが贈られるようだ。
Gravitas Venturesは、First Run Features作品の北米でのVOD配信について、包括的ライセンス契約を結んだようだ。
アルゼンチンのサンティアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)監督次回作は、政治スリラー"La llanura"(The Plain)になるようだ。
イタリアの販売会社Intramoviesとスペインの配給会社Sherlock Filmsが提携、年8-10本のイタリア映画をスペインで劇場公開するほか、両国でのプロモーションを行うようだ。
第69回ルイ・デリュック賞(Le Prix Louis-Delluc)の候補作品に、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"、セリーヌ・シアマ監督"Tomboy"、ヴァレリー・ドンゼッリ(Valerie Donzelli)監督"La Guerre est declaree"(A Declaration of War)など9作品が選ばれたようだ。
Ascot Eliteは、韓国のアニメーション映画"Leafie, a Hen Into the Wild"(2011年)のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
Cinedigm Digital Cinemaは、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」("Pokemon The Movie: White - Victini and Zekrom")を12月3、4日に全米375スクリーンで上映するようだ。
ウォルター・アイザクソン(Walter Isaacson)の著書「スティーブ・ジョブズ」("Steve Jobs")のSony Picturesによる映画化で、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が脚本のオファーを受けているらしい。
全米4061館で公開中の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の21日の興収は990万ドルに達したようだ。
ジョナサン・エイベル(Jonathan Aibel)とグレン・バーガー(Glenn Berger)の脚本による新作ファンタジー・コメディ"Wish List"で、リース・ウィザースプーンが主演するようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)の孫娘カーメン・チャプリン(Carmen Chaplin)、ドロレス・チャプリン(Dolores Chaplin)の主催による、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"の特別上映が21日、ビバリーヒルズで開催されたようだ。
米Syfyは、DCコミックの"Booster Gold"をドラマ化するようだ。「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)のアンドリュー・クライズバーグ(Andrew Kreisberg)が脚本を手がける模様。
インドの老舗製作会社Yash Raj Filmsは、ハリウッドを拠点とする新会社YRF Entertainmentを設立したようだ。
ノア・バームバック、スコット・ルディン(Scott Rudin)原案、ダイアン・ウィースト、クリス・クーパー共演による米HBOの新作ドラマ"The Corrections"で、ユアン・マクレガーの出演が決まったようだ。
米CBSの「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)に、ロバート・ワグナーが容疑者役でゲスト出演するようだ。
ロバート・カフリー(Robert Cuffley)の新作スリラー"Ferocious"で、アマンダ・クルーが主演するようだ。現在カナダのサスカトゥーンで撮影中らしい。
ジェイムズ・ワンのプロデュースによる新作ホラー"House of Horror"の監督は、ザヴィエ・ジャンに決まったようだ。
「バイオハザード」シリーズ第5弾"Resident Evil: Retribution"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、イドリス・エルバ、シャーリーズ・セロン共演の新作"Prometheus"からの公式画像が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「私は辛く暗い時期を生き残った。若くして死ななくて幸運だったわ。生き残れないアーティストたちもいるから。私は今も悪い娘だし、そういう面がまだあるけど、それは今ブラッド(・ピット)のためのものよ」と語ったようだ。
コリン・ファースは、12月6日に開催されるトーマス・アルフレッドソン監督"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"のプレミアとその後のパーティに同伴できる権利をチャリティオークションに出品したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ最新作"Skyfall"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督は、アカデミー賞にコメディ映画部門を新設すべきと主張しているようだ。
キーファー・サザーランド主演による米FOXの新作ドラマシリーズ"Touch"で、ロクサーナ・ブラッソ(Roxana Brusso)がキャストに加わったようだ。
セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg,1928-1991)のトリビュートアルバム"From Gainsbourg to Lulu"で、ヴァネッサ・パラディがジョニー・デップと"La Ballade de Melody Nelson"をデュエットしたようだ。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)は、映画批評家協会賞の投票日を、当初予定の11月28日から1日延期したようだ。ギリギリの完成となったデヴィッド・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")を投票会員に鑑賞させるための措置らしい。
メラニー・グリフィス主演による米Lifetimeの新作ドラマ"American Housewife"で、ジェフリー・ノードリング(Jeffrey Nordling)の共演が決まったようだ。
ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)とValhalla Entertainmentは、アニー・ジェイコブセン(Annie Jacobsen)の著書"Area 51: An Uncensored History of America's Top Secret Military Base"のオプションを獲得、TVシリーズ化するようだ。
ブレット・C・レオナルド(Brett C. Leonard)は、米HBOのコメディ企画"Taxi-22"で脚本に起用されたようだ。ジェイムズ・ガンドルフィーニが主演する模様。
米FXは、ウェブドラマ"Broad City"を、エイミー・ポーラーのプロデュースでTV化するようだ。
Paramount Picturesは、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible",1996年)と続編2作品のFacebookでの配信を開始したようだ。
ピーター・グランツ(Peter Glanz)脚本・監督、ジェイソン・ベイトマン主演の新作"The Longest Week"が製作に入ったようだ。
「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版について語るジェイムズ・キャメロン監督の映像が公開されたようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督、エミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビー、マックス・ミンゲラら共演の新作"The Darkest Hour"のTVスポットと劇中写真が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"The Woman in Black"からの映像が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")からの最新画像が公開されたようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ、ダニエル・クレイグ共演「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")をR指定、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows")をPG-13指定としたようだ。
  11/24
水波風南のコミック「今日、恋をはじめます」が、古澤健監督、武井咲、松坂桃李共演で映画化されるようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで23日、「モンスターズクラブ」が上映され、豊田利晃監督がティーチインを行ったようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで23日、「CUT」が上映され、アミール・ナデリ監督、西島秀俊、常盤貴子が出席したようだ。
藤田まこと(1933-2010)を偲ぶ「藤田まこと 役者人生最後の花道」が24日都内で行われ、黒柳徹子、京本政樹、東山紀之、三田村邦彦、山本晋也監督、小沢真珠、さとう珠緒、中村敦夫、萬田久子、沢田亜矢子、小林綾子、中尾ミエ、多岐川裕美、松岡昌宏らが参列したようだ。
三島有紀子監督「しあわせのパン」完成披露試写会が23日、ユナイテッド・シネマ札幌で行われ、原田知世、大泉洋が出席したようだ。
11月30日に開幕する第11回Whistler Film Festivalで、マイケル・シャノンの功績を称える式典が開催されるようだ。
インドのシネコンチェーンGlitz Cinemasは、2013年3月までに23スクリーンを追加する計画らしい。
ジェイ・ローチ監督、ウィル・フェレル、ザック・ガリフィアナキス、ジェイソン・サダイキス、ディラン・マクダーモット、サラ・ベイカー(Sarah Baker)、キャサリン・ラナサ(Katherine LaNasa)共演の新作コメディ"Dog Fight"で、ジョン・リスゴウがキャストに加わったようだ。
イタリアでの今年11月20日までの映画観客動員数は、前年同期比8%減の8680万人、興行収入は10%減の7億5600万ドルとなったようだ。
来年4月26日に開幕する第1回Sundance London Film and Music Festivalの初日、作家ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)の司会によるイベント"An Evening with Robert Redford and T. Bone Burnett"が開催されるようだ。
メキシコシティのInterior 13 Cineは、Nicolas Pereda監督の新作コメディ"Greatest Hits"のプロデュースを手がけるようだ。
ジル・ネッター(Gil Netter)とFLW Outdoorsによる釣りを題材にしたタイトル未定の新作映画で、ジェン・ロビンソン(Jen Robinson)が脚本に起用されたようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の、ジャウム・コレット=セラ監督による実写リメイクで、Warner Bros.は敷島大佐役を渡辺謙にオファーしているようだ。ゲイリー・オールドマンには断られたらしい。
International Press Academyは、ダグラス・トランブル(Douglas Trumbull)に名誉賞の全米公開Nikola Tesla Awardを贈るようだ。
ニューオーリンズで製作中のジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督"G.I. Joe 2: Retaliation"の撮影現場で22日、スタッフの死亡事故が起きたようだ。
Googleは、Walt Disney Studiosと、YouTubeによるレンタルサービスにコンテンツ提供を受けることで合意したと発表したようだ。
12月7日に開幕する第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、ピーター・ウィアー、俳優のアムール・ワケド(Amr Waked)、ドイツ人監督のエミリー・アテフ(Emily Atef)らが審査員を務めるようだ。
2012年7月に開催されるモントリオールの第16回Festival International de Films Fantasiaで、海外との共同製作を仲介するフィルムマーケット、第1回Frontieresが行われるようだ。
石油会社元社長で脱税などの罪で実刑判決を受けたミハイル・ホドルコフスキー(Mikhail Khodorkovsky)を追った、ドイツ人監督Cyril Tuschiによるドキュメンタリー"Khodorkovsky"が、12月1日からモスクワ内7スクリーンで公開される予定だったものの、大半の劇場が上映を中止したようだ。
レオス・カラックス監督最新作"Holly Motors"が、パリで撮影を終えたようだ。エヴァ・メンデス、カイリー・ミノーグ、ミシェル・ピッコリ、エディット・スコブらが共演、来春公開される模様。
11月26日にロンドンで開催される、英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)主催によるイベントLife in Picturesで、ベン・キングズレイの特集が行われるようだ。
12月4日に開催される第14回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式で、レイフ・ファインズにRichard Harris Awardが贈られるほか、ケネス・ブラナーがVariety紙から表彰を受けるようだ。
J・J・エイブラムスは、「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編にベニチオ・デル・トロが出演することを認めたようだ。
米ABCの長寿ドラマ"All My Children"(1970-2011年)のオンライン版は中止が決まったようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演の新作"John Carter"からの写真が公開されたようだ。
サーファーのジェイ・モリアリティ(Jay Moriarity,1978-2001)を描く新作"Of Men and Mavericks"で、監督のカーティス・ハンソンが心臓手術を受けたため、マイケル・アプテッドが監督を引き継いで残り15日間の撮影を終わらせるようだ。
米ABCは、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会長を務めるトム・シェラック(Tom Sherak)自身の経験に基づくシチュエーションコメディ企画を獲得したようだ。
米FOXの新作コメディ"Little Brother"のパイロット版で、T・J・ミラーが主演するらしい。
Universal Picturesの、今年の米国内総興収が10億ドルに到達したようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編は、マイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)が再び音楽を手がけるようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイク版は、全米公開日が2012年11月2日に設定されたようだ。
パトリック・ジーン(Patrick Jean)監督による短編作品"Pixels"の長編映画化について、Sony Picturesは全米公開日を2013年5月17日に設定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの映画監督デビュー作"In the Land of Blood and Honey"のポスターが公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")に出演したベン・キングズレイとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ共演の新作ロマンチックコメディ"This Means War"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の全米公開日は、2013年5月17日に設定されたようだ。3Dで公開されるらしい。
Sonyは、ローランド・エメリッヒ監督の新作SF映画"Singularity"の全米公開日を、当初予定の2013年5月17日から11月1日に延期したようだ。
ヴィゴ・モーテンセンは、ピーター・ジャクソン監督「ホビット」へのカメオ出演を1度オファーされたものの、その後音沙汰がないらしい。
イライジャ・ウッドは「スター・ウォーズ」シリーズの3D化について「3年も待たなきゃならない。何でエピソード1からなんだ。ガッカリだよ!」とコメントしたようだ。
エドワード・バーンズ監督・主演の新作"Newlyweds"の予告編が公開されたようだ。
  11/25
ドキュメンタリー映画「森聞き」(柴田昌平監督,2011年)が27日、島根県松江市で上映されるようだ。
短編映画祭「第3回ダマー映画祭inヒロシマ」が25日から広島市内で開催されるようだ。オープニングイベントには忽那汐里が出席、26日には豊川悦司さんらのトークイベントも行われるらしい。
ウェストハリウッド市議会は毛皮の衣料品販売を禁じる条例を可決、2013年9月に施行されるようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン主演による「イースタン・プロミス」("Eastern Promises",2007年)の続編は、ロシアが舞台になるようだ、
石井岳龍監督、染谷将太主演「生きてるものはいないのか」の予告編が公開されたようだ。
テリー・ギリアムは、ポール・オースター(Paul Auster)の小説「ミスター・ヴァーティゴ」("Mr.Vertigo")の映画化企画を進めているようだ。
三池崇史監督、妻夫木聡、武井咲共演の新作「愛と誠」の特報とポスターが公開されたようだ。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督、ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エマ・ワトソンら共演"My Week with Marilyn"は、「マリリン 7日間の恋」の邦題で2012年3月に全国公開されるようだ。
水田伸生監督「綱引いちゃった!」のロケが、大分県豊後大野市の旧上緒方小学校で行われ、井上真央、松坂慶子、玉山鉄二、西田尚美、ソニン、渡辺直美らが参加したようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで24日、「ニーチェの馬」("A Torinoi lo",2011年)が上映され、タル・ベーラ監督が出席したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)の試写会が24日都内で行われ、石井一久、木佐彩子夫妻らが出席したようだ。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)命日の11月24日、新宿バルト9でスペシャルメモリアルデーイベントが開催され、東郷かおる子らが出席したようだ。
「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」大江戸プレミアイベントが24日、新宿バルト9で行われ、間寛平、間慎太郎親子が出席したようだ。
ポーランド共和国第三共和制初代大統領レフ・ヴァウェンサ(Lech Walesa)を描く、アンジェイ・ワイダ監督の新作が、24日から撮影に入ったようだ。
Fandangoによる「最悪映画2011」投票の結果、「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")がトップ、「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens")が3位、「少年マイロの火星冒険記 3D」("Mars Needs Moms")が5位となったようだ。
「キツツキと雨」(沖田修一監督)に出演した小栗旬が、劇中で使用した台本「ユートピア ゾンビ大戦争」にサインを入れ、それを手にした写真と共にチャリティオークションに出品、49万8898円で落札されたようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで25日、奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」が上映され、大森南朋、臼田あさ美、淵上泰史らが出席したようだ。
横山智佐子監督、国分佐智子主演によるDVD映画「SAKI 鮮血のアーティスト」が、12月2日に発売されるようだ。12月9-11日にはロサンゼルスでも上映されるらしい。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)プロモーションのため、劇中に登場するロボット「ATOM」が来日したようだ。29日に行われるジャパンプレミアに登場するらしい。
おかひでき監督、DAIGO、つるの剛士、杉浦太陽共演「ウルトラマンサーガ」の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)の試写会が21日都内で行われ、CUT誌編集長の内田亮、東宝東和宣伝プロデューサーの松尾亘が出席したようだ。
蔵方政俊監督「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」で共演した三浦友和、余貴美子が24日、大阪市内で会見したようだ。
2012年1月22日に日本武道館で開催される「ASKA CONCERT 2012 昭和が見ていたクリスマス!? Prelude to The Bookend」の模様が、全国77の映画館で同時生中継されるようだ。
全米4066館で公開中の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の23日の興収は1250万ドルを記録、同日封切りの"The Muppets"は660万ドル、「アーサー・クリスマスの大冒険」("Arthur Christmas")は240万ドルでのスタートとなったようだ。
ルーベン・メンドーサ(Ruben Mendoza)監督は、来年2月から新作"Tierra en la lengua"(Dust on the Tongue)の撮影に入るようだ。
フランス議会は、仏国立映画センター(Centre national du cinema et de l'image animee)の収益の上限を7億ユーロとし、超過分は国の財源とする法案を可決したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による、今年のOrange Rising Star Award候補として、トム・ヒドルストン、フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン、アダム・ディーコン(Adam Deacon)、ジェシカ・チャステイン、ジェニファー・ローレンス、クリス・ヘムズワース、クリス・オダウドらの名前が挙がっているようだ。
英HMVはFilmFlex Moviesと提携、映画のVODサービスを来年1月から開始するようだ。
第5回アジア太平洋映画賞(Asia-Pacific Screen Awards)が発表され、アスガー・ファルハディ監督"Jodaeiye Nader az Simin"(Nader and Simin, a Separation)が作品賞を獲得したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)主催によるイベントLife in Picturesで、レイフ・ファインズが功績を讃えられるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ最新作"Skyfall"で、ベン・ウィショウはQを演じているらしい。
25日に開幕する第29回トリノ映画祭(Turin Film Festival)の初日には、"Le Havre"のアキ・カウリスマキ監督のほか、新作"Venuto al Mondo"(Into the World)をトリノ近郊で撮影中のセルジオ・カステリット監督、ペネロペ・クルス、エミール・ハーシュ、ジェーン・バーキンらも出席するようだ。
第85回Macy's Thanksgiving Day Paradeが24日ニューヨークで開催され、ティム・バートンのデザインによるバルーンが登場したようだ。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two",2011年)の興行的失敗を受け、同作を手掛けたオーストラリアのデジタルプロダクション会社Dr. D Studiosは、12月初旬にも600人の従業員を一時解雇するようだ。
ライフ・ラーセン(Reif Larsen)の小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」("The Selected Works of T.S. Spivet")のジャン=ピエール・ジュネ監督による映画化は、英語による3D作品として製作され、タイトルは"T.S. Spivet"になるようだ。来春からカナダで撮影に入る模様。
Film Londonは、2012年ロンドン五輪の開催に合わせた映画撮影を受け入れるための専用サイト http://filmlondon.org.uk/filmingin2012 を開設したようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編"Journey 2: The Mysterious Island"の国際版予告編が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が、12月14日夜にオーストラリアのIMAXシアターなどで先行上映されるようだ。
  11/26
原田芳雄(1940-2011)の誕生日ライヴ「原田芳雄 18th×4 Birthday Live〜風来去〜」が、来年2月29日に赤坂BLITZで開催されるようだ。宇崎竜童、桑名正博、石橋凌らが出演するほか、原田芳雄の生前のライヴ映像も上映されるらしい。
第35回山路ふみ子映画賞贈呈式が25日都内で行われ、新藤兼人監督が出席したようだ。
映画「POV〜呪われたフィルム〜」のアナザーストーリーとなるLISMOドラマ「POV〜志田未来のそれだけは見ラいで!〜」制作発表会見が26日都内で行われ。志田未来が出席したようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで26日、「KOTOKO」が上映され、Cocco、塚本晋也監督が出席したようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」で、綾小路翔とマーティ・フリードマンが主題歌「SAMURAI STRONG STYLE/綾小路翔 VS マーティ・フリードマン」を提供するようだ。
「冷たい熱帯魚」(園子温監督,2010年)のスピンアウト・コミック「熱帯魚のはらわた」が、26日発売のナマイキッ!誌1月号から連載されるようだ。
岩井俊二プロデュースの短編映画「FUKUSHIMA DAY」の完成披露上映と、桜井亜美監督、伊勢谷友介、園子温監督、岩井監督によるスペシャルトークイベントが、12月7日に渋谷ユーロスペースで行われるようだ。
第24回アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(International Documentary Film Festival Amsterdam)の各賞が発表され、視聴覚障がい者の男性の日常と愛を追った、韓国のイ・スンジュン監督による"Planet of Snail"が最高賞を獲得したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の24日の全米興収は780万ドルを記録、総興収は1億7930万ドルに達したようだ。
カルロス・モレノ(Carlos Moreno)監督次回作は、2人の殺し屋を描くロマンチック・スリラー"Lost Wolves"になるようだ。
エリック・ローマクス(Eric Lomax)の小説「泰緬鉄道 癒される時を求めて」に基づくジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、コリン・ファース主演の新作"The Railway Man"で、レイチェル・ワイズの共演が決まったようだ。来年2月からオーストラリア、タイ、英国で撮影が行われる模様。
「フランス特殊部隊 GIGN 〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜」("L'assaut",2010年)のジュリアン・ルクレール(Julien Leclercq)監督による新作犯罪スリラー"L'Aviseur"(The Informant)で、ジル・ルルーシュ、ヴァンサン・ランドン、リッカルド・スカマルチョ(Riccardo Scamarcio)が共演するようだ。
Disneynatureによる新作"Chimpanzee"の予告編が公開されたようだ。
BFI National Archiveの初代館長として尽力したアーネスト・リンドグレン(Ernest Lindgren,1910-1973)を記念した講演会が、12月に英国映画協会(British Film Institute)で行われるようだ。ケヴィン・マクドナルドらが講演する模様。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")は、英国でもIMAXシアターで先行公開されるようだ。
キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンの新作"We Bought a Zoo"からの映像が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演の新作"John Carter"からの写真が公開されたようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演のシリーズ最新作"Underworld Awakening"からの写真が公開されたようだ。
  11/27
梶原一騎のコミック「タイガーマスク」が、落合賢監督、ウエンツ瑛士主演で実写映画化されるようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)のチャリティ試写会が27日都内で行われ、中田英寿が出席したようだ。
開催中の第3回下北沢映画祭で27日、黒沢清監督によるトークショーが行われたようだ。
開催中の第12回東京フィルメックスで27日、廣木隆一監督「RIVER」が上映され、蓮佛美沙子らが出席したようだ。
グ・スーヨン監督「ハードロマンチッカー」が26日初日を迎え、松田翔太、永山絢斗、柄本時生、遠藤要らが舞台挨拶に立ったようだ。
渡辺琢監督「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある」が26日初日を迎え、黒沢かずこ、コン・テユ、椿鬼奴、光浦靖子、大久保佳代子、イ・テガンらが舞台挨拶に立ったようだ。
「ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊」("Happy Feet Two",2011年)が26日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた鈴木福、劇団ひとり、Crystal Kay、設楽統、日村勇紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
中村義洋監督「映画 怪物くん」が26日初日を迎え、大野智、松岡昌宏、川島海荷、上島竜兵、上川隆也、稲森いずみらが舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が1993年に行った"Dangerous"ツアーの模様を収録した未公開映像が26日、英国でオークションにかけられたものの、買い手がつかなかったようだ。
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、宮崎監督の次回作について「現在の日本の状況」を描く「観客の全員が安心して観られるようなものではない作品」と語ったようだ。
「男はつらいよ」全49作のWOWOWハイビジョンでの放送を記念した特別番組「寅さん女子短期大学」の収録が都内で行われ、冨永愛がMCを務めたようだ。
「指輪をはめたい」上映中の都内劇場で27日、二階堂ふみ、山内健司、岩田ユキ監督によるトークショーが行われたようだ。
佐藤佐吉監督「Miss Boys!」プレミア上映イベントが27日都内で行われ、鎌苅健太、鈴木勝吾、辻本祐樹、蕨野友也、古川雄輝らが出席したようだ。
河崎実監督「地球防衛ガールズP9」が26日初日を迎え、野呂佳代、浅倉結希、小桃音まい、伊倉愛美、高城樹衣、山本麻貴、阿衣華、巴奎依、星光子らが舞台挨拶に立ったようだ。
金田龍監督「寄性獣医・鈴音 GENESIS」が26日初日を迎え、吉井怜、高野八誠、木下ほうからが舞台挨拶に立ったようだ。
第3回TAMA映画賞授賞式が26日行われ、染谷将太、二階堂ふみ、永作博美、小西真奈美、井上真央、光石研らが出席したようだ。
■作品賞 「奇跡」(是枝裕和監督)、「一枚のハガキ」(新藤兼人監督)
■男優賞 光石研(「あぜ道のダンディ」他)
■女優賞 永作博美(「八日目の蝉」他)、小西真奈美(「東京公園」他)
■新進男優賞 古館寛治(「歓待」他)、染谷将太(「東京公園」他)
■新進女優賞 二階堂ふみ(「劇場版 神聖かまってちゃん」)、井上真央(「八日目の蝉」他)
■新進監督賞 前田弘二監督(「婚前特急」)、深田晃司監督(「歓待」)
■特別賞 原田芳雄、岸田繁
池田千尋監督「夕闇ダリア」が26日初日を迎え、吉井怜、桃生亜希子らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤太監督「ギャルバサラ 戦国時代は圏外です」が26日初日を迎え、有村架純、竹富聖花、荒井萌、森廉、鈴木勝吾、相馬圭祐、浜尾京介らが舞台挨拶に立ったようだ。
永江二朗監督「こっくりさん 劇場版」が26日初日を迎え、鈴木まりや、片岡明日香、梅本静香、後藤那奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
第37回Festival de Cine Iberoamericano de Huelvaが閉幕、Beto Brant監督"Eu Receberia as Piores Noticias dos seus Lindos Labios"(I'd Receive the Worst News From Your Beautiful Lips)が最高賞を獲得したようだ。
第49回Festival Internacional de Cine de Gijonの各賞が発表され、ヴァレリー・ドンゼッリ(Valerie Donzelli)監督"La Guerre est declaree"(A Declaration of War)とサンティアゴ・ミトレ(Santiago Mitre)監督"El estudiante"(The Student)が最高賞を獲得したようだ。
全米4066館で公開中の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の25日の興収は1690万ドル、総興収は1億9617万ドルに達したようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)が、第1子となる女の子を出産したようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のクリスチャン・ベイルは「オーディションで、十分な時間もない中で役を獲得していて印象的だったのがアン(・ハサウェイ)だ。彼女の役が誰よりも大変だった」と語ったようだ。
  11/28
第12回東京フィルメックスが27日閉幕、ペマツェテン監督「オールド・ドッグ」が作品賞、パク・ジョンボム監督「ムサン日記〜白い犬」が審査員特別賞、キム・ギドク監督「アリラン」が観客賞、奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」が学生審査員賞に選ばれたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジェシー・アイゼンバーグ主演「ピザボーイ 史上最凶のご注文」("30 Minutes or Less",2011年)公開記念イベントが28日都内で行われ、鈴木Q太郎、松田洋昌が出席したようだ。
矢口史靖監督「ロボジー」公開記念新曲発表カーニバルが28日都内で開催され、ミッキー・カーチス率いるバンド「五十嵐信次郎とシルバー人材センター」がStyxの「MR.ROBOTO」を披露したようだ。
吉村芳之監督「劇場版 テンペスト3D」製作発表会見が28日都内で行われ、仲間由紀恵、谷原章介、仲間由紀恵が出席したようだ。
ブリュノ・デュモン監督の新作"La Creatrice"で、ジュリエット・ビノシュがカミーユ・クローデル(Camille Claudel,1864-1943)を演じるようだ。
降旗康男監督、高倉健主演の新作「あなたへ」が、福岡県の門司港でクランクアップしたようだ。
「幼獣マメシバ」(2009年)に続く映画化第2弾「マメシバ一郎3D」が、2012年2月4日に全国公開されるようだ。引き続き亀井亨が監督、佐藤二朗、志賀廣太郎、角替和枝、高橋洋、高橋直純らが共演するほか、ヒロイン役を臼田あさ美が演じるらしい。
全米週末興収は「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が4200万ドル(4066館)でトップを維持、"The Muppets"は2950万ドル(3440館)で2位、「アーサー・クリスマスの大冒険」("Arthur Christmas")は1270万ドル(3376館)で4位、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")は1135万ドル(1277館)で5位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」がトップ、「クロサワ映画2011 笑いにできない恋がある」が2位、「映画 怪物くん」が3位となったようだ。
京都市交通局は、「けいおん!」(山田尚子監督)の公開に合わせて、21月1日からスタンプラリーを開催するようだ。
錦織博監督「マジック・ツリーハウス」のTVスポットが公開されたようだ。
RADWIMPSのライヴ映像が、1月7-9日になんばパークスシネマ、ミッドランドスクエアシネマ、新宿ピカデリー、渋谷シネクイントで上映されるようだ。
麻生久美子が第1子を妊娠したようだ。
バレエダンサー首藤康之を追ったドキュメンタリー映画「今日と明日の間で」のクリスマス・プレミアム先行上映会が、12月23日に都内で開催されるようだ。
米HBOの新作ドラマ"The Lobotomist"のパイロット版で、ロベルト・シュヴェンケが監督に起用されたようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)が1920年頃に描いた"Fill Up My Can"と題したサイン入りイラストが、今週オークションに掛けられるようだ。
ブロードウェイで上演中の"Other Desert Cities"の11月18日の公演で膝を負傷し手術を受けたストッカード・チャニングは、25日に舞台に復帰したようだ。
北米を除く海外週末興収では、68地域、約1万1000館で上映中の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")が7150万ドルでトップを維持、海外総興収は2億6800万ドルに達したようだ。
羽住英一郎監督「ワイルド7」のジャパンプレミアが28日都内で行われ、瑛太、椎名桔平、丸山隆平、阿部力、宇梶剛士、平山祐介、松本実、深田恭子らが出席したようだ。
坂本浩一監督「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」完成披露イベントが28日都内で行われ、福士蒼汰、高橋龍輝、清水富美加、渡部秀、三浦涼介、高田里穂、ダンテ・カーヴァー、真野恵里菜、益岡徹、荒井敦史らが出席したようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演の新作"Elysium"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ3」("Paranormal Activity 3",2011年)の全世界興収が2億ドルを突破したようだ。
  11/29
第36回報知映画賞が発表されたようだ。
■作品賞 「八日目の蝉」(成島出監督)
■監督賞 園子温(「冷たい熱帯魚」)
■主演男優賞 堺雅人(「武士の家計簿」他)
■主演女優賞 永作博美(「八日目の蝉」他)
■助演男優賞 でんでん(「冷たい熱帯魚」)
■助演女優賞 宮本信子(「阪急電車 片道15分の奇跡」)
■新人賞 砂田麻美(「エンディングノート」)
■外国作品賞 「マネーボール」(ベネット・ミラー監督)
■特別賞 新藤兼人(「一枚のハガキ」)、原田芳雄(「大鹿村騒動記」)
第33回ナント三大陸映画祭(Festival des 3 Continents)で、富田克也監督「サウダーヂ」が最高賞を獲得したようだ。
「踊る大捜査線」映画化第4作のオーディションが極秘に行われている、と女性自身誌が報じたようだ。来年末公開予定で、3D化も検討されているとか。
中国国家広播電影電視総局は、TVドラマ放送中のCMを禁止する規定を策定、来年1月1日から施行すると発表したようだ。
「小松左京を宇宙へ送り出す会」が29日都内で行われ、筒井康隆、松本零士ら400人が出席したようだ。
「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)ジャパンプレミアが29日都内で行われ、ショーン・レヴィ監督、ダコタ・ゴヨ(Dakota Goyo)と共に、日本語吹き替え版で声優を務めた天海祐希が出席したようだ。
阪本順治監督「北のカナリアたち」の製作発表会見が29日都内で行われ、吉永小百合、柴田恭兵、里見浩太朗、仲村トオル、森山未來、小池栄子、満島ひかり、勝地涼、松田龍平らが出席したようだ。
短編4作品からなる三木孝浩監督「空色物語」の完成披露試写会が29日都内で行われ、上白石萌歌、上白石萌音、浜辺美波、小川涼が出席したようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」に登場するジェロニモ・ジュニアのキャラクタービジュアルが公開されたようだ。
BeeTVで来年2月1日から配信の「L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」で、沢尻エリカが主演するようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)らが「しあわせウサギのオズワルド」("Oswald the Lucky Rabbit")全26話の1話として1927年に製作したアニメ作品"Hungry Hobos"が英国で発見され、12月14日にロサンゼルスでオークションにかけられるようだ。
北京市で27日、「百麗宮影城」(Cinema Palace)のオープニングセレモニーが行われ、キアヌ・リーヴス、ホアン・シャオミンらが出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)の公開に合わせて30日から伊勢丹新宿店で開催される「タンタンの世界展&グッズコレクション」のオープニングセレモニーが29日行われ、ヨンア、河北麻友子らが出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグのプロデュースによる米FOXのSFドラマシリーズ「Terra Nova 〜未来創世記」("Terra Nova",2011年-)の試写イベントが29日都内で行われ、溝端淳平が出席したようだ。
ゲイリー・マーシャル監督「ニューイヤーズ・イブ」("New Year's Eve")プロモーションのため、ザック・エフロンが12月13日に来日するようだ。
カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督、キアヌ・リーヴス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁共演の新作「47RONIN」("47 Ronin")の特報が、12月1日から「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")の上映劇場で世界初公開されるようだ。
松居大悟監督の新作「アフロ田中」の劇中写真が公開されたようだ。
「海炭市叙景」(熊切和嘉監督,2010年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが28日都内で行われ、竹原ピストルらが出席したようだ。
スコット・ヒックス監督、ザック・エフロン主演の新作"The Lucky One"からの映像が公開されたようだ。
Universalは、エリック・ラーソン(Erik Larson)のノンフィクション小説"In the Garden of the Beasts"の映画化についてオプションを獲得したようだ。トム・ハンクスらがプロデューサーとして参加する模様。
リチャード・ヴァン・キャンプ(Richard Van Camp)の小説"The Lesser Blessed"に基づくアニタ・ドロン(Anita Doron)監督の新作で、16歳の新人ジョエル・エヴァンス(Joel Evans)が主人公を演じるようだ。
20th Century Foxは、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)のアクションスリラー企画"Narco Sub"を獲得、トニー・スコットの監督で映画化するようだ。
Imax Corp.は、英国最大手の映画館チェーンCineworldと契約、3館にデジタルIMAXスクリーンを導入するようだ、
シンガポールのHBO Asiaは、Infinite Studiosと共同で、アクションホラー"Dead Mine"をインドネシアで製作するようだ。
トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は、新た芸術監督としてフレデリック・ボワイエ(Frederic Boyer)を起用したようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジャスティン・チェンバース、ジェイムズ・ランソン、グリフィン・ダン、ジェフリー・ライト共演の新作"Broken City"で、カイル・チャンドラーがキャストに加わったようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"で、ジャレッド・ハリスがキャストに加わったようだ。
Fortissimo Filmsは、Anand Gandhiの映画監督デビュー作"The Ship of Theseus"の南アジアを除く世界販売権を獲得したようだ。
ケネス・ブラナーは「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編の監督から外れたことについて「Marvelとの仕事を断るつもりは全くないよ。素晴らしいコラボレーションだったからね」と語ったようだ。
Icon U.K. Groupは、英国配給部門を閉鎖するようだ。
第48回台湾金馬奨が発表され、ウェイ・ダーション監督「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale")が作品賞、アン・ホイ監督「桃姐」("A Simple Life")が監督賞、女優賞、男優賞を獲得したようだ。
12月7日に開幕する第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、オーウェン・ウィルソンに、Variety紙による今年の国際スター賞が贈られるようだ。
メキシコのラファ・ララ(Rafa Lara)監督は、1862年のプエブラの会戦を描く新作"5 de mayo: la batalla"を手がけるようだ。
ジョナサン・デミは、ナポリのジャズ/フュージョン・ミュージシャンEnzo Avitabileを追うドキュメンタリー映画を監督するようだ。
メキシコのUna Comunionは、エンリケ・リヴェロ(Enrique Rivero)監督第3作"Pozo amargo"の製作を手がけるようだ。
博報堂DYとセガは、ハリウッドの脚本家、監督、プロデューサーらと組んで、日本のコンテンツの海外向けに映画化、TV化する企画・製作会社STORIES LLCを設立したようだ。
12月16日から中国で公開される、チャン・イーモウ監督、クリスチャン・ベイル主演「金陵十三釵」("The Flowers of War")について、配給会社は最低チケット価格を5人民元引き上げると発表したようだ。
20th Century Fox会長のトム・ロスマン(Tom Rothman)は、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")でチンパンジーのシーザーを演じたアンディ・サキースがアカデミー賞助演男優賞にノミネートされるだろう、と語ったようだ。
英国の映画販売会社Jinga Filmsは、12月2日公開のクリス・ブラウン(Chris Browne)監督"Ghett'a Life"で配給に進出するようだ。
サイモン・ウェストは、エヴァン・グリーン(Evan Green)の小説に基づく新作"Dust and Glory"で監督を務めるようだ。
Irish Film Boardは、ニール・ジョーダン監督、シアーシャ・ローナン、ジェマ・アータートン、サム・ライリー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ共演の新作"Byzantium"への出資を決めたようだ。
Summit EntertainmentとLionsgate Entertainmentは、合併に向けた協議を再開したようだ。
第21回Gotham Independent Film Awardsが28日発表され、マイク・ミルズ監督「人生はビギナーズ」("Beginners")とテレンス・マリック監督「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")が共に作品賞を獲得したようだ。
シェカール・カプールは、マーティン・エイミス(Martin Amis)の小説"London Fields"の映画化で監督を務めるようだ。
マギー・ギレンホール、ピーター・サースガード夫妻に第2子が誕生するようだ。
Millennium Filmsは、4人の中年男性を主人公に描くクリス・バルディ(Chris Baldi)のコメディ脚本"Guys Night"を獲得、来春から撮影に入るようだ。
パトリシア・コーンウェル(Patricia Cornwell)の小説「スズメバチの巣」("Hornet's Nest")が、米TNTでTV映画化されるようだ。シェリー・サインフェルド、ヴァージニア・マドセンが共演する模様。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の全世界興収は4億8930万ドルに達し、間もなく5億ドルを超える模様。
アン・ハサウェイは、俳優アダム・シュルマン(Adam Shulman)と婚約したようだ。
スペイン映画視聴覚芸術協会(el Instituto de la Cinematografia y de las Artes Audiovisuales)は、性の平等を啓蒙する作品を推奨する新たなレイティングを設定したようだ。
トビー・マグワイアは、無許可の賭博ポーカーに参加して獲得した賞金の返還を求められた裁判で、8万ドルを支払うことで和解したようだ。
開催中の第42回インド国際映画祭(International Film Festival of India)で27日、出席していたブラジル人監督Oscar Maron Filhoが心臓発作で倒れ、病院に運ばれたものの、死亡したようだ。
ポーランド共和国第三共和制初代大統領レフ・ヴァウェンサ(Lech Walesa)を描く、アンジェイ・ワイダ監督、ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ(Robert Wieckiewicz)主演の新作で、アニエシュカ・グロホフスカ(Agnieszka Grochowska)が主人公の妻を演じるようだ。
スペインのSherlock Filmsは、イタリアのIntramoviesと契約、今後1年間で8-10本のイタリア映画を公開するようだ。
Pathe U.K.は、プロデューサーのマット・ウィルキンソン(Matt Wilkinson)と彼の製作会社Stigma Filmsとfirst-look契約を結んだようだ。
Arts Alliance Mediaは、ドイツのCineStarと契約、今後2年間で450スクリーンのデジタル化を行うようだ。
「恋する女たち」("Women in Love",1969年)、「肉体の悪魔」("The Devils",1971年)、「アルタード・ステーツ/未知への挑戦」("Altered States",1980年)、「チャタレイ夫人の恋人」("Lady Chatterley",1993年)、「デス・ルーム」("Trapped Ashes",2006年)などの作品を手がけた、映画監督・俳優のケン・ラッセル(Ken Russell)さんが28日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「パラノーマル・アクティビティ3」("Paranormal Activity 3",2011年)の「ディレクターズ・カット」版Blu-ray/DVDが、来年1月24日に米国で発売されるようだ。
1年前に息子を出産したケリー・プレストンは、17kgの減量に成功したようだ。
ニック・フリン(Nick Flynn)の小説に基づくポール・ワイツ監督、ロバート・デ・ニーロ、ポール・ダノ、オリヴィア・サールビー、デイル・ディッキー、リリー・テイラー、ジュリアン・ムーア共演の新作"Another Bullshit Night in Suck City"の予告編が公開されたようだ。
テリー・ギリアムは「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)について「ただ座って爆発を見るだけ。何の映画だかさっぱり分からない」とコメントしたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン、パットン・オズワルト、パトリック・ウィルソン、エリザベス・リーサー共演の新作「ヤング≒アダルト」("Young Adult")の予告編が公開されたようだ。
米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)は、マイケル・アイズナー(Michael Eisner)ら9人の殿堂入りを発表したようだ。
欧州各国を中心に公開中のスティーヴン・スピルバーグ監督「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")の全世界興収が2億ドルを突破したようだ。
20th Century Fox会長のトム・ロスマン(Tom Rothman)は、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class")と「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")の続編について、それぞれマシュー・ヴォーン、ルパート・ワイアットの監督続投を計画していることを明らかにしたようだ。
トーマス・アルフレッドソン監督の新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"に主演したゲイリー・オールドマンは、新作"Smiley's People"で同じキャラクタを演じるようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演の新作"John Carter"の最新ポスターが公開されたようだ。
ピーター・ファレリーら11人の監督による短編コメディ・オムニバス映画"Movie 43"で、レスリー・ビブがワンダー・ウーマン、ボビー・カナヴェイルがスーパーマン、クリステン・ベルがスーパーガール、ユマ・サーマンがロイス・レインを演じるらしい。
ジェイミー・チャンは新作"The Man With the Iron Fists"について「最初の編集では4時間あって、(監督・主演の)RZAは2部作にしようと言ってたけど、(プロデューサーの)イーライ(・ロス)は渋ってたわ」と語ったようだ。
Mass Hysteria Entertainmentは、リチャード・テイラー(Richard Taylor)によるアクション・スリラー脚本"Bad Monday"を獲得したようだ。
  11/30
「リアル・スティール」("Real Steel",2011年)来日記者会見が30日都内で行われ、ショーン・レヴィ監督、ダコタ・ゴヨ(Dakota Goyo)と共に芦田愛菜がゲストとして出席したようだ。
中島らも(1952-2004)を描く映画「らもトリップ」を東京芸術大学大学院映像研究科が製作、2012年春に一般公開するようだ。フィクションパートとドキュメンタリーパートで構成され、ドキュメンタリーパートは中野裕之が監督・編集を務めるらしい。
大谷健太郎監督の新作「LOVE まさお君が行く!」で、香取慎吾、広末涼子、光石研、成海璃子、木下隆行、大久保佳代子、神田瀧夢、浅野和之、左時枝、寺島進らが共演するようだ。12月に撮了、2012年6月23日から全国で公開されるらしい。
マーティン・スコセッシ監督「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」("George Harrison: Living in the Material World")上映中の角川シネマ有楽町で29日、没後10年メモリアルイベントが開催され、湯川れい子、星加ルミ子が出席したようだ。
アラン・ドロンは26日、所有するワイン1000本をオークションに出品、落札総額は25万ユーロを超えたようだ。
「源氏物語 千年の謎」(鶴橋康夫監督)の公開を記念した特別公開講座「新聞社と映画製作」が、12月14日にデジタルハリウッド大学大学院で行われるようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、クリス・エヴァンス、ベン・ウィショウ共演の新作スリラー"Kill Your Darlings"で、ダニエル・ラドクリフが詩人アレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)役の候補に挙がっている模様。
英Heat誌は、30歳以下で最もリッチな英国スターを発表、ダニエル・ラドクリフが8270万ドルでトップ、キーラ・ナイトレイが4930万ドルで2位、ロバート・パティンソンが3980万ドルで3位、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが4、5位となったようだ。
「源氏物語 千年の謎」(鶴橋康夫監督)公開記念イベントが30日都内で行われ、生田斗真、東儀秀樹が出席したようだ。
「魔法少女リリカルなのは」劇場版第2弾「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」が、2012年夏に公開されるようだ。
梶原一騎のコミック「タイガーマスク」の、落合賢監督、ウエンツ瑛士主演による実写映画化で、夏菜が若月ルリ子、哀川翔がミスターXを演じるようだ。12月1日から撮影に入る模様。
韓国ドラマ「フルハウスTAKE2」の制作発表が29日、香川県高松市内で行われ、ノ・ミヌらが出席したようだ。
羽住英一郎監督「ワイルド7」の試写会が29日、大阪市内で行われ、瑛太、椎名桔平が出席したようだ。
塩浜雅之監督によるドキュメンタリー映画「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」で、ミゲルが歌う「翼をください」が主題歌に起用されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作"Riddick"は、10月から製作に入ったものの資金難で一時中断しているようだ。12月28日から再開の見込みとか。
キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンの新作"We Bought a Zoo"からの映像が公開されたようだ。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)は、小説「華氏451度」("Fahrenheit 451")の電子書籍化を許可したようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド主演の新作"Ender's Game"で、ハリソン・フォードが共演するらしい。
写真家のタイラー・シールズ(Tyler Shields)は、新作スリラー"Final Girl"で映画監督デビューするようだ。
ジャド・ハーシュ、ライアン・オナン(Ryan O'Nan)、C・S・リー(C.S. Lee)、ジェイミー・レイ・ニューマン(Jaime Ray Newman)、キャロライン・ラガーフェルト(Caroline Lagerfelt)、ジョセフ・ライル・テイラー(Joseph Lyle Taylor)は、新作サイコスリラー"The Red Robin"で共演するようだ。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "The Artist"
■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス("The Artist")
■男優賞 ブラッド・ピット(「マネーボール」他)
■女優賞 メリル・ストリープ("The Iron Lady")
■助演男優賞 アルバート・ブルックス(「ドライヴ」)
■助演女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ツリー・オブ・ライフ」他)
■撮影賞 エマニュエル・ルベツキ(「ツリー・オブ・ライフ」)
■脚本賞 スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン(「マネーボール」)
■ノンフィクション映画賞 「世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶」(ヴェルナー・ヘルツォーク監督)
■外国語映画賞 "Jodaeiye Nader az Simin"(アスガー・ファルハディ監督)
イタリアのOne Movieは、スペインで大ヒットしたサンティアゴ・セグラ(Santiago Segura)監督・主演による最新作"Torrente 4: Lethal Crisis"を含む同シリーズの配給権を獲得したようだ。日本の配給会社も交渉に入っている模様。
英ITVは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)などを含むWarner Bros.作品のTV放映について、複数年契約を結んだようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")が初めて登場したAmazing Fantasy誌第15号が、イリノイ州の個人宅の屋根裏から発見されたらしい。保存状態は良好でないものの1万-1.2万ドルの値がつく可能性があるとか。
短編SF映画"Rosa"を手掛けたJesus Orellana監督は、タレントエージェンシーのVerveと代理人契約を結んだようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011年-)で、ミーガン・ムラリーとマイケル・キートンのゲスト出演が決まったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグの監督次回作は、"The Bitter Pill"というスリラーになる模様。
HasbroとPlatinum Dunesによる新作"Ouija"で、「フライトナイト/恐怖の夜」("Fright Night",2011年)のマーティ・ノクソン(Marti Noxon)が新たに脚本に起用されたようだ。
米Showtimeの新作ドラマ"Ray Donovan"で、リーヴ・シュライバーが主演するようだ。
スウェーデンで行われていたPaul Magnus Lundo監督の新作"Skumringslandet"(The Veil of Twilight)の撮影で、スタッフ3人が大波に流され、1人は救助されたものの2人が行方不明になっている模様。同国では先月も同様の事故で映画監督1人が亡くなっているらしい。
カナダのEntertainment Oneによる新作TVシリーズ"The Reel"に、ポール・W・S・アンダーソンとジェレミー・ボルト(Jeremy Bolt)が参加するようだ。
配給部門を閉鎖したIcon U.K. Groupは、Lionsgate U.K.と複数年の配給契約を結んだようだ。
Film Independentによる第27回スピリット賞(Spirit Awards)のノミネーションが発表され、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督"The Artist"、ジェフ・ニコルズ(Jeff Nichols)監督"Take Shelter"がそれぞれ最多5部門で候補に挙がったようだ。
リチャード・ヴァン・キャンプ(Richard Van Camp)の小説に基づくアニタ・ドロン(Anita Doron)監督、ジョエル・エヴァンス(Joel Evans)、ベンジャミン・ブラット共演の新作"The Lesser Blessed"で、キオワ・ゴードン、クロエ・ローズ(Chloe Rose)、タマラ・ポデムスキ(Tamara Podemski)がキャストに加わったようだ。
映画編集者を表彰するドイツの映画賞Schnitt-Preisは、今年の受賞者にゾンビ映画「ベルリン・オブ・ザ・デッド」("Rammbock",2010年)のSilke Olthoffを選んだようだ。
Entertainment Oneは、Stephane Rybojad監督、ダイアン・クルーガー、ジャイモン・ハンスゥ共演の新作アクションアドベンチャー"Special Forces"の米国での配給権を獲得したようだ。
欧州のアートハウス系映画館を表彰するEuropa Cinemas Awards 2011が発表され、ハンブルクのAbaton Kinoに最高賞、グラスゴーのGlasgow Film TheatreにYoung Audience Activities賞が贈られたようだ。
12月3日にベルリンで開催される第24回欧州映画賞(European Film Awards)授賞式で、ステラン・スカルスガルド、シャーロット・ランプリング、マッツ・ミケルセン、シベル・ケキリ(Sibel Kekilli)の出席が決まったようだ。キルスティン・ダンスト、ティルダ・スウィントン、コリン・ファースらも参加する模様。
マーリー・シェルトンに第2子が誕生するようだ。
「アメリカン・パイ」("American Pie")シリーズ劇場版最新作"American Reunion"のメイキング映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、テリー・クルーズ、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーら共演の新作"The Expendables 2"で、プロテニス選手のノヴァク・ジョコヴィッチ(Novak Djokovic)が俳優デビューするらしい。
TVシリーズ「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の米NBCによる再ドラマ化で、ブライアン・シンガーが監督を務めるようだ。
ブラッド・バード監督「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")に出演したジェレミー・レナーは、シリーズを引き継ぐ可能性について「是非やりたいし、トム(・クルーズ)もそう望んでいる。ただし、僕の役が殺されなければだけど」と語ったようだ。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー、キャリー・マリガン共演"Shame"の最新予告編が公開されたようだ。
「暗黒街の顔役」("Scarface",1932年)、「スカーフェイス」("Scarface",1983年)の再映画化で、Universal Picturesはデヴィッド・エアーを脚本に起用した模様。
International Press Academyは、ピーター・ボグダノヴィッチに今年のAuteur Awardを贈ることを決めたようだ。
Sony Pictures Classicsは、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督のマーシャルアーツ映画"Serbuan maut"(The Raid)の米国内配給権を獲得したようだ。
アンバー・タンブリン、ウェス・ベントリー、ヴィンセント・ピアッツァ(Vincent Piazza)共演による新作"3 Nights in the Desert"の製作が進行中のようだ。ガブリエル・コーワン(Gabriel Cowan)が監督を務める模様。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の最新ポスターが公開されたようだ。
J・J・エイブラムスの制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Alcatraz"の最新プロモーション映像が公開されたようだ。
PEZは、マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")とタイアップ、スパイダーマンとリザードのディスペンサーを発売するようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1")の全世界興収が、公開12日で5億ドルを超えたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ジョナ・ヒル、サム・ロックウェル、マックス・レコーズ、ケヴィン・ヘルナンデスら共演のコメディ"The Sitter"の最新予告編が公開されたようだ。