シネマトピックス(2011年2月)
[ 2010 | 2011 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2012 | LastTopics ]
  2/1
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps",2010年)の公開記念イベントが1日都内で行われ、夏川純、堀江貴文らが出席したようだ。
ナタリー・ポートマンの設立した製作会社Handsomecharlie Filmsは、パリス・ラシス(Paris Latsis)の1821 Picturesと共同で映画を製作するようだ。
ヴァル・キルマーは、クリストファー・ケイン(Christopher Cain)監督の新作"Deep in the Heart"でジョン・グライスと共演するようだ。
The Weinstein Companyが、米国でR指定となっている「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の再編集を計画していることについて、ジェフリー・ラッシュは「"ピー"で消すだけにすべき。もしカットすれば、映画の感動もカットされてしまう」と語ったようだ。
ジェニファー・ローレンスとニコラス・ホルトが交際中らしい。
菊地あやかと紗綾が共演する映画「メリーさんの電話」(三原光尋監督)が、2月12日から池袋シネマ・ロサで公開されるようだ。
仲里依紗主演「時をかける少女」(谷口正晃監督,2010年)が、2月4日から台湾で劇場公開されるようだ。
近藤明男監督、いしだあゆみ、林隆三、高橋恵子、遠藤憲一ら共演の新作「エクレール・お菓子放浪記」が、4月から撮影に行われた宮城県で先行公開、5月から全国で順次公開されるようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のBlu-ray、DVD発売を記念した、テレビ東京「イナズマイレブン」とのコラボレーション・アイキャッチ映像が、2日から4週連続で放送されるようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の小説「刑事アレックス・クロス」シリーズの新たな映画化企画"I, Alex Cross"は、ロブ・コーエンが監督を務め、タイラー・ペリー(Tyler Perry)が主人公を演じるようだ。
Universal Picturesは、ゲームアプリ"Doodle Jump"を制作したLima Skyと契約、Illumination Entertainment製作による新作"Hop"とのタイアップ版ゲームをリリースするようだ。
ジョン・ウー監督「狼/男たちの挽歌・最終章」("The Killer",1989年)のジョン・H・リー(John H. Lee)監督による3D英語リメイクは、チョン・ウソンが主演するようだ。ウーはテレンス・チャン(Terence Chang)と共にプロデュースを務める模様。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)の授賞式で、生涯功労賞を受賞するTV脚本家フランク・D・ギルロイ(Frank D. Gilroy)へのプレゼンターを、息子のトニー・ギルロイが務めるようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、アシュトン・カッチャー、リア・ミシェル(Lea Michele)、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュヴァイガー、ソフィア・ヴェルガラ、シエナ・ミラー、セス・マイヤーズ共演のの新作"New Year's Eve"で、当初出演予定だったハル・ベリーに代わってキャサリン・ハイグルがキャストに加わったようだ。
アネット・ヘイウッド=カーター(Annette Haywood-Carter)監督の新作"Savannah"で、ジム・カヴィーゼル、キウェテル・イジョフォー、ブラッドリー・ウィットフォード、ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)、ジャック・マクブレイヤー(Jack McBrayer)、ハル・ホルブルックが共演するようだ。
Fox Searchlightは、英国のメディア投資会社Ingenious Mediaと提携したようだ。
米FOXは、ジョナ・ヒルの製作会社JHFとfirst-look契約を締結したようだ。
1月29日に閉幕した第12回Moroccan National Film Festivalで、Hakim Belabbes監督のドキュメンタリー"In Pieces"がグランプリを獲得したようだ。
オスカー・レーラー(Oskar Roehler)監督次回作は、3世代40年間に渡ってある家族を描く"Die Quellen des Lebens"(The Sources of Life)になるようだ。ユルゲン・フォーゲル(Juergen Vogel)、マルティナ・ゲデック、ノーラ・チルナー(Nora Tschirner)、マティアス・シュヴァイクホーファー(Matthias Schweighoefer)らが共演する模様。
チリの映画製作者と投資家らは、同国初の映画プライベート・エクイティ・ファンドを設立したようだ。
2月11日全米公開のドキュメンタリー映画"Justin Bieber: Never Say Never"の前売り券を、Fandango.comかMovieTickets.comで購入すると、各サイトで1名ずつにゴールデン・チケットが当たるようだ。ジャスティン・ビーバーが自ら当選者の住む街を訪れ、映画を上映するらしい。
ジュリアン・ムーアがモデルを務めるTalbotsの広告写真が公開されたようだ。
エヴァ・ロンゴリアとトニー・パーカー(Tony Parker)の離婚が成立したようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、セレナ・ゴメスについて「僕の親友の一人」とコメントしたようだ。
今秋ブロードウェイで上演の、テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)の戯曲"Sweet Bird of Youth"(青春の甘き小鳥)で、ジェイムズ・フランコがニコール・キッドマンと共演するようだ。
「X-Men」シリーズでエグゼヴィア教授を演じたパトリック・スチュワートは「3作に出演したが、私が演じた最高のシーンはカットされてしまったんだ。車椅子でエレベーターに乗る場面で、ほんの1インチしか幅に余裕が無かった。何度も何度も取り組んで、私のキャリアで最高のシーンになったのに、使われなかった」と語ったようだ。
Warner Bros.とCBS Filmsは、スティーヴン・キングの小説「ザ・スタンド」("The Stand")を映画化するようだ。
コーレイ・ソーン(Coley Sohn)監督の新作コメディ"Sassy Pants"で、ハーレイ・ジョエル・オスメントの出演が決まったようだ。
The Weinstein Companyが、米国でR指定となっている「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)をPG-13指定とするために再編集して公開すると報じられていることについて、トム・フーパー(Tom Hooper)監督は「一切、協力しないし、カットするつもりはない」と語ったようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The First Avenger"が、Empire誌最新号の表紙を飾るようだ。
Motion Picture Associationは1日、「金洋日 金曜日は、洋画に行こう」キャンペーンをスタートさせたようだ。
「ニキータ」("La Femme Nikita",1997-2001年)のマギー・Q主演によるリメイク版TVシリーズ「NIKITA ニキータ」("Nikita",2010年-)が、6月5日からAXNで放送されるようだ。また、ファーストシーズンのBlu-rayとDVDが6月15日に発売されるらしい。
谷口正晃監督による中編2本立て「乱反射」「スノーフレーク」で、桐谷美玲が主演するようだ。
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」の試写会が31日都内で行われ、戸田恵子が出席したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督の新作「三銃士」("The Three Musketeers")に出演するオーランド・ブルームとのインタビュー映像が公開されたようだ。
セバスチャン・グティエレス(Sebastian Gutierrez)監督、カーラ・グギノ主演の新作"Elektra Luxx"の予告編が公開されたようだ。
  2/2
河P直美監督は、昨年10月の集中豪雨で被害を受けた鹿児島県奄美地方の復興を支援するため、直筆の墨書のチャリティー販売を始めたようだ。
ケイティ・ホームズがジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)を演じる、全8話のTVミニシリーズ"The Kennedys"は、放送をキャンセルしたHistory Channelに代わって、ReelzChannelが放送するようだ。
塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」の試写会が2日都内で行われ、三浦友和、石田ゆり子らが出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」(本広克行監督,2010年)のDVD発売イベントが2日都内で行われ、北村総一朗、小野武彦、斉藤暁らが出席したようだ。
佐賀県伊万里市に予定していた「黒澤明記念館」建設計画が頓挫した問題で、黒澤プロダクションは同市に対し権利金1億500万円を返還したようだ。
石井竜也は、新曲「はなひとひら」のPVと、短編映画「笹舟-SASABUNE-」で監督を務めたようだ。
ジェイミー・プレスリーは1日、飲酒運転の容疑で正式に起訴されたようだ。
Amazon.comは、映画のストリーミング配信サービスの準備を進めているらしい。
AskMen.comによる「最も魅力的な女性2011」が発表されたようだ。
1.ブレイク・ライヴリー
2.ミラ・クニス
3.ソフィア・ヴェルガラ
4.セリタ・エバンクス
5.ミランダ・カー
6.シェリル・コール
7.スカーレット・ヨハンソン
8.ケイティ・ペリー
9.アン・ハサウェイ
10.ジェシカ・パレ
クリスチャン・スレイター死亡の噂について、代理人はこれを否定したようだ。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、摂食障害の治療を受けるようだ。
20th Century Foxは、新作アニメ映画"Rio"のスーパーボウル向けTVスポットに、ゲームアプリAngry Birdsのスペシャル・レベルに入れるコードを挿入すると発表したようだ。
メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)による「フランケンシュタイン」("Frankenstein")の前編となる、ケネス・オッペル(Kenneth Oppel)の小説"This Dark Endeavor: The Apprenticeship of Victor Frankenstein"について、Summit Entertainmentが映画化権を獲得した模様。
ドン・チードル主演による米Showtimeの新作コメディドラマ"House of Lies"で、クリステン・ベルがキャストに加わったようだ。
アダム・サンドラーの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
DreamWorks Animation SKGは、シド・クロフト(Sid Krofft)、マーティ・クロフト(Marty Krofft)によるTVシリーズ"Lidsville"(1971-1973年)を3Dアニメ映画化すると発表したようだ。
「カーズ2」("Cars 2")に登場するキャラクタ、シュウ・トドロキの画像が公開されたようだ。
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)の公開に合わせて、特別展「手塚治虫のブッダ展」が東京国立博物館で4月26日から開催されるようだ。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)が自宅で吐血し、病院に運ばれたようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、アビゲイル・ブレスリン、ロバート・デ・ニーロ、ジョシュ・デュアメル、アシュトン・カッチャー、リア・ミシェル(Lea Michele)、サラ・ジェシカ・パーカー、ミシェル・ファイファー、ティル・シュヴァイガー、ソフィア・ヴェルガラ、シエナ・ミラー、セス・マイヤーズ、キャサリン・ハイグル共演のの新作"New Year's Eve"で、アリッサ・ミラノがキャストに加わったようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第9回VES Awardsが発表され、「インセプション」("Inception")がノミネートされていた4部門を全て受賞したようだ。
ピーター・レンコフ(Peter Lenkov)のコミックシリーズを映画化する、ロベルト・シュヴェンケ監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"R.I.P.D."で、ザック・ガリフィアナキスが出演交渉中らしい。
Warner Bros. Home Entertainmentは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I",2010年)のBlu-rayとDVDを4月15日に発売すると発表したようだ。
Cinema Management Groupは、ホース・ウィスパラーのバック・ブラナマン(Buck Brannaman)を追ったCindy Meehl監督のドキュメンタリー"Buck"の世界販売権を獲得したようだ。
Anchor Bay Filmsは、ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、アル・パチーノ、ジュリエット・ビノシュ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演"The Son of No One"の米国内劇場配給権を獲得したようだ。
TVドラマシリーズ「ダラス」("Dallas",1978-1991年)の米TNTによる再ドラマ化で、ジョシュ・ヘンダーソンの出演hが決まったようだ。
3月4日に開幕するニューヨーク国際児童映画祭(New York International Children's Film Festival)で、サイモン・ウェルズ監督「少年マイロの火星冒険記 3D」("Mars Needs Moms")がオープニング上映されるようだ。日本からは吉浦康裕監督「イヴの時間 劇場版」("Time of Eve")、舛成孝二監督「宇宙ショーへようこそ」("Welcome to the Space Show")が出品される模様。
2月20日に開幕する第6回Los Angeles Italia Film, Fashion and Art Festivalで、ディノ・デ・ラウレンティス(Dino De Laurentiis,1919-2010)の功績を讃え、「にがい米」("Riso amaro",1949年)、「ハンニバル」("Hannibal",2001年)などの作品と共に、Tonino Pintoによるドキュメンタリー"A Neapolitan in Hollywood"が上映されるようだ。
Relativity Mediaは、ミーガン・マクドナルド(Megan McDonald)の児童書「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズに基づく、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、ジョーダナ・ビーティ(Jordana Beatty)主演の新作"Judy Moody and the Not Bummer Summer"の米国内配給権を獲得したようだ。
Tribeca Film Instituteは、新たな教育プログラムとして、マンハッタンの公立学校に講師としてアーティストを派遣するほか、チャイナタウンで2か国語による映画課外プログラムを実施するようだ。
米作家フラン・レボウィッツ(Fran Lebowitz)についてのマーティン・スコセッシ監督によるドキュメンタリー"Public Speaking"の米国内劇場配給権を、Rialto Picturesが獲得したようだ。
Entertainment Oneは、フィリップ・コックス(Philip Cox)のドキュメンタリー映画"The Bengali Detective"の国際配給権を獲得したようだ。
スペインの放送局La Sextaは、Paramount Picturesと、「アイアンマン2」("Iron Man 2")、「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")などの新作を含む60作品以上の放映について契約を結んだようだ。また、20th Century Foxとも「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard")、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")など100作品の放映について契約したらしい。
ベルリンのM-Appealは、ベネズエラのMarcel Rasquin監督による"Hermano"(Brother)の国際配給権を獲得したようだ。
France TelevisionsはGaumontと共同で、英語による90分ドラマ"Jack of Diamonds"を制作するようだ。モントリオールのMuse EntertainmentとドイツのZDF Enterpriseが共同制作で参加、ジャン=イヴ・ベルトルート(Jean-Yves Berteloot)、ジョン・ブレガー(John Bregar)が共演するらしい。
Bavaria Film Internationalは、シャーロット・ランプリングの息子バーナビー・サウスクーム(Barnaby Southcombe)の映画監督デビュー作となる、ランプリング、ガブリエル・バーン共演の新作スリラー"I, Anna"の世界販売権を獲得したようだ。
クリストフ・バラティエ監督は、ルイ・ペルゴー(Louis Pergaud,1882-1915)の小説「ボタン戦争」("La guerre des boutons")を再映画化するようだ。ヤン・サミュエル監督による同小説の映画化とは別の企画らしい。Wild Bunchが世界販売権、Mars Distributionがフランス国内の劇場配給権、Canal Plusが国内の有料チャンネル放映権、TF1がTV放映権をそれぞれ獲得した模様。
Twentieth Century FoxとPathe U.K.は、新たな配給契約を締結したようだ。
Vanity Fair誌最新号の表紙は、ジェイムズ・フランコ、アン・ハサウェイ、ライアン・レイノルズ、ジェイク・ギレンホール、ジェニファー・ローレンス、アンソニー・マッキー、オリヴィア・ワイルド、ジェシー・アイゼンバーグ、ミラ・クニス、ロバート・デュヴァル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アンドリュー・ガーフィールド、ラシュダ・ジョーンズ、ギャレット・ヘドランド、ノオミ・ラパスが飾るようだ。
妊娠中のマライア・キャリーは、男女の双子であることを明らかにしたようだ。
2月13日に開催されるグラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、グウィネス・パルトロウとシー・ロー・グリーン(Cee Lo Green)がデュエットを披露するらしい。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェニファー・アニストンは、メキシコ人の子どもを養子に迎えるという噂を否定したようだ。
ケルシー・グラマーとケイト・ウォルシュは、2月末にニューヨークで挙式する予定らしい。
クリスティーナ・アップルゲイトは1月27日、ロサンゼルスで女の子を出産したようだ。
ハヴィエル・バルデムは、007シリーズ第23作への出演の噂について「ボンドの敵を演じたい、ぜひ。でもまだはっきりしない」とコメントしたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督"The Wolverine"に主演するヒュー・ジャックマンは、役作りのため1日6000キロカロリーの食事を摂っているらしい。「ダーレンに『いい体だが君は背が高いし、ロングショットだとクリント・イーストウッドみたいに見える。ウルヴァリンじゃなくて』と言われた」とか。
グリム童話「白雪姫」("Snow White")のDisneyによる実写映画化企画は、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)のマイケル・アーント(Michael Arndt)が脚本を担当するようだ。"Snow and the Seven"のタイトルで、19世紀の中国が舞台になるらしい。
MyOuterspace.comで配信されるウェブアニメシリーズ"The Zenoids"で、ウィリアム・シャトナーとアマンダ・タッピング(Amanda Tapping)が声優を務めるようだ。
グレゴリー・マクドナルド(Gregory Mcdonald)の小説「フレッチ」("Fletch")シリーズの最映画化企画が、Warner Bros.で再び動き始めた模様。
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")のスーパボウル向けスポットが公開されたようだ。
人気ビデオゲーム"Uncharted: Drake's Fortune"の映画化で脚本・監督を務めるデヴィッド・O・ラッセルは、ヒロイン役を「ザ・ファイター」("The Fighter")のエイミー・アダムスに、という意見に「それはいいね、エイミーは好きだよ。スカーレット・ヨハンソンも好きだな」と語ったようだ。
ベン・アフレック監督・主演「ザ・タウン」("The Town",2010年)の試写会が2日都内で行われ、竹内力が出席したようだ。
藤森雅也監督「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」で、田村亮、河本準一がゲスト声優を務めるようだ。
脚本家のアキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)は、マーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説「ウィンターズ・テイル」("Winter's Tale")の映画化で監督デビューするようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"に、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演するらしい。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)の、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督によるリメイク企画で、キャメロン・ディアスの出演が決まったようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、ホアキン・フェニックスも主演候補に挙がっているらしい。
シボレーのスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、木城ゆきとのコミック「銃夢」の映画化"Battle Angel Alita"について「今後5年間は(『アバター』の続編で)凄く忙しい。別の監督に譲るべきかとも考えたけど、自分でやりたい」と語ったようだ。
ポール・フェイグ監督、クリステン・ウィグ、マヤ・ルドルフ、ローズ・バーンら共演の新作"Bridesmaids"の予告編が公開されたようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督"Incendies"の予告編が公開されたようだ。
  2/3
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)最終シーズンが、4月からテレビ東京で放送されるようだ。
1月28日から開催されている第13回California Independent Film Festivalで、緒方篤監督「脇役物語」("Cast Me If You Can",2010年)の永作博美が最優秀女優賞を獲得したようだ。
「SUPERNATURAL THE ANIMATION」のワールドプレミアが3日都内で行われ、Gackt、内田夕夜、東地宏樹、日高のり子らが出席したようだ。
Bantam Booksは、ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)の小説「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")のコミック化、グラフィックノベル化権を獲得したようだ。
The Rolling Stonesは、現時点で「ツアーの計画はない」とコメントしたようだ。
リンゼイ・ローハンは、ロサンゼルスの宝飾店から2500ドル相当のネックレスなどを盗んだとして書類送検されたようだ。
Vanity Fair誌は「2010年にハリウッドで最も稼いだ40人」を発表したようだ。
1.ジェイムズ・キャメロン(2億5700万ドル)
2.ジョニー・デップ(1億ドル)
3.スティーヴン・スピルバーグ(8000万ドル)
4.クリストファー・ノーラン(7150万ドル)
5.レオナルド・ディカプリオ(6200万ドル)
6.ティム・バートン(5300万ドル)
7.アダム・サンドラー(5000万ドル)
8.トッド・フィリップス(3400万ドル)
9.テイラー・ロートナー(3300万ドル)
10.ロバート・ダウニーJr.(3150万ドル)
5月11日に開幕する第64回カンヌ映画祭で、ウディ・アレン監督の新作"Midnight in Paris"がオープニング上映されるようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")のレオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン共演による映画化で、バズ・ラーマンが監督を降板する可能性があるようだ。
テレンス・ハワードは、昨年1月に結婚したミシェル・ヘント(Michelle Ghent)との離婚手続に入ったようだ。
「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」("The Strangers",2008年)の続編が製作されるようだ。ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)が再び監督を務め、現在キャスティングとロケハンが進行中らしい。
クリスチャン・E・クリスチャンセン(Christian E. Christiansen)監督の新作サイコスリラー"The Roommate"に出演した、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、ミンカ・ケリー、カム・ジガンデイとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(平山秀幸監督)に出演した竹野内豊と山田孝之が1月31日、サイパン島を慰霊訪問したようだ。
深田晃司監督「歓待」が、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)が、1976年に発売されたポスターで着用した赤い水着が、スミソニアン博物館に収蔵されるらしい。
片嶋一貴監督、韓英恵主演「アジアの純真」が、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が2日、大阪市内の劇場で行われ、水谷豊、及川光博が出席したようだ。
TVドラマシリーズ「ダラス」("Dallas",1978-1991年)の米TNTによる再ドラマ化で、ラリー・ハグマン(Larry Hagman)、パトリック・ダフィ(Patrick Duffy)、リンダ・グレイ(Linda Gray)の再出演が決まったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、「ハリー・ポッター」("Harry Potter")シリーズに、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)英国映画貢献賞を贈るようだ。
プロデューサーのマーク・ボール(Mark Boal)、ミーガン・エリソン(Megan Ellison)とManagement 360は、ビル・ケラー(Bill Keller)によるWikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)に関するNew York Times誌の記事"The Boy Who Kicked the Hornet's Nest"を映画化するようだ。
米Syfyによる全2部のミニシリーズ"Treasure Island"で、エディ・イザード、ドナルド・サザーランドがイライジャ・ウッドと共演するようだ。
グリム童話「白雪姫」("Snow White")に基づく、ターセム・シン監督の新作"The Brothers Grimm: Snow White"で、ジュリア・ロバーツが出演交渉に入ったようだ。
チャーリー・シーンは、今月末にも「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の撮影に復帰するつもりらしい。
カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)は第31回ジーニー賞(Genie Awards)のノミネーションを発表、リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)監督、ポール・ジアマッティ、ミニー・ドライヴァー共演"Barney's Version"が最多11部門で候補に上がったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は2日、第83回アカデミー賞の投票用紙を5755人の投票会員に郵送したようだ。
TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)が出演交渉中らしい。
ケヴィン・マクドナルドは、ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追うドキュメンタリー映画で監督を務めるようだ。
HBO Documentary Filmsは、プロデューサーのジェリー・ワイントラウブ(Jerry Weintraub)を追った、ダグラス・マクグラス監督のドキュメンタリー"His Way"の世界配給権を獲得したようだ。
米NBCの新作ドラマ"Playboy"で、アンバー・ハードが出演交渉中らしい。
3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalの上映作品が発表されたようだ。Headlines部門ではダンカン・ジョーンズ監督"Source Code"、ジョディ・フォスター監督"The Beaver"などと共に三池崇史監督「十三人の刺客」("13 Assassins")が上映される模様。
Tribeca FilmとMiramaxは共同で、マッシー・タジェディン(Massy Tadjedin)監督、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、エヴァ・メンデス共演"Last Night"の米国内配給権を獲得したようだ。
デトレフ・ブック(Detlev Buck)監督は、ダニエル・ケールマン(Daniel Kehlmann)の小説「世界の測量 ガウスとフンボルトの物語」("Die Vermessung der Welt")を3D実写映画化するようだ。
グレッグ・キニア、バリー・ペッパー、ケイティ・ホームズ共演による全8話のTVミニシリーズ"The Kennedys"について、英国ではHistory Channelが4月から放送するようだ。
European Film Market Industry Debatesが、ベルリン国際映画祭開催期間中の2月11-13日に開催されるようだ。3Dなどがテーマになる模様。
スペインのFilm Factory EntertainmentとオランダのTom de Mol Productions、Parachute Picturesは、ディック・マース監督のクリスマス・ホラー"Sint"(Saint)の国際販売権を獲得したようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」("Ender's Game")のギャヴィン・フッド監督、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)脚本による映画化企画は、間もなくスタジオが決定する模様。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作で、クリステン・スチュワートがロイス・レイン役を断ったと報じられたことについて、スチュワートの代理人は「出演交渉もしていないし、オファーも受けていない」と否定したようだ。
ロサンゼルス市警は、2500ドル相当のネックレスを盗んだ疑いがあるとして、リンゼイ・ローハンの自宅の捜査令状を取ったものの、捜査に入る前にネックレスが警察に届けられたらしい。
Paramount Picturesによる「ペット・セメタリー」("Pet Sematary",1989年)の再映画化企画で、マット・グリーンバーグ(Matt Greenberg)が脚本を完成させたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)のメイキング映像が公開されたようだ。
「白雪姫」に基づくルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督の新作"Snow White and the Huntsman"で、クリステン・スチュワートが出演交渉に入ったようだ。
Paramountによる「ジャック・ライアン」シリーズ新作企画で、スティーヴン・ザイリアンが脚本のリライトに向けて交渉中らしい。
クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)主演の「スーパーマン」("Superman",1978年)とそのシリーズなどを手がけている、プロデューサーのイリヤ・サルキンド(Ilya Salkind)が、メキシコで行方不明となっているようだ。
MTVは、「ティーン・ウルフ」("Teen Wolf",1985年)のTVシリーズ版"Teen Wolf"の放送開始を、6月5日に設定したようだ。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)のスピンオフ"Criminal Minds: Suspect Behavior"の予告編が公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督は、先週末にミシガンで行われた"Scream 4"の撮影について「再撮影ではない。テスト上映の結果、2つのシーンを追加することにした。ボブ(・ワインスタイン)は『ダークサイドに行け。金は出す』と言ってくれたよ(笑)」と語ったようだ。
「ちょんまげぷりん」(中村義洋監督,2010年)のDVD発売記念試写会が3日都内で行われ、高橋健一、今野浩喜が出席したようだ。
川野浩司監督「ギャングスタ」の完成披露会見が3日都内で行われ、新堂冬樹、崎本大海、久保田悠来、根本大介、前川和也らが出席したようだ。
「犬とあなたの物語 いぬのえいが」のヒット御礼イベントが3日都内で行われ、藤原一裕が出席したようだ。
Platinum Studiosは、プロデューサーのアンドリュー・ラザー(Andrew Lazar)、Top Cow Productionsと共同で、Top Cowのコミック"Vice"を実写映画化するようだ。
TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、ジャッキー・アール・ヘイリーが出演交渉中らしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")のスーパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
新作ビデオゲーム"Batman: Arkham City"からの画像が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"Captain America: The First Avenger"の劇中写真が公開されたようだ。
ジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)監督のスリラー"La doppia ora"(The Double Hour)の米国版ポスターが公開されたようだ。
「サンクタム」("Sanctum")のアリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督、プロデューサーのジェイムズ・キャメロン、共演のリチャード・ロクスバーグ、リース・ウェイクフィールド(Rhys Wakefield)、ヨアン・グリフィズ、アリス・パーキンソン(Alice Parkinson)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
トーマス・マッカーシー監督、ポール・ジアマッティ、エイミー・ライアン共演の新作コメディ"Win Win"の予告編が公開されたようだ。
  2/4
ニコニコ動画は4日、手塚眞監督、渡辺奈緒子主演による映画「動画探偵ぐれいと・すぺしゃる ニコニコ連続殺人事件」の製作を発表したようだ。
第65回毎日映画コンクールで外国映画ベストワン賞に選ばれた「息もできない」のヤン・イクチュン監督が4日、毎日新聞東京本社でトロフィーを受け取ったようだ。
滝田洋二郎監督次回作は、冲方丁の小説「天地明察」("Insight Into the Universe")の映画化になるようだ。
原将人監督「初国知所之天皇」(1973年)のオリジナル全長版が、2月5日、3月6日、4月3日に都内のキッドアイラックアートホールで上映されるようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは3日、経営陣による自社株式の買い取りを実施すると発表したようだ。
ソフトバンクは、中国のTV番組・映画配信会社「PPライブ」に200億円を出資、筆頭株主となったようだ。
フジテレビは、3日放送の「外交官・黒田康作」第4話の最初と最後に、メキシコ合衆国と在日メキシコ合衆国大使館に謝罪するテロップを流したようだ。
「ラストタンゴ・イン・パリ」("Ultimo tango a Parigi",1972年)、「夜よ、さようなら」("La derobade",1979年)、「ヨーロッパ特急」("Princess and the Photographer",1984年)、「野性の夜に」("Les nuits fauves",1992年)、「愛のはじまり」("La repentie",2002年)などの作品で活躍したフランスの女優マリア・シュナイダー(Maria Schneider)さんが亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ケイト・モスが、The killsのジェイミー・ヒンス(Jamie Hince)と婚約した、と報じられたようだ。
2月13日に開催されるグラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、ミック・ジャガーがパフォーマンスを披露するらしい。
潰瘍のため手術を受けたピーター・ジャクソンが、ウェリントンの病院を退院したようだ。
日本映画テレビプロデューサー協会主催によるエランドール賞授賞式が3日都内で行われ、作品賞に「告白」(中島哲也監督)、特別賞に「キャタピラー」(若松孝二監督)の寺島しのぶが選ばれたほか、佐藤健、吉瀬美智子、桐谷健太、満島ひかり、松下奈緒、向井理が新人賞を受賞したようだ。
主演映画「一場風花雪月的事」撮影中のホアン・シャオミンは、スタッフの旧正月帰省の旅費を全額負担したらしい。
ロブ・ゾンビ監督による新作ホラー"Lords of Salem"が、今春にも撮影に入るらしい。
「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の香港プレミアが1日行われ、声優を務めたアンジェラベイビー、ショーン・ユーらが出席したようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード共演の新作"Drive Angry 3D"の予告編が公開されたようだ。
第83回アカデミー賞授賞式で、アネット・ベニングがプレゼンターを務めるようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは、ケネス・ブラナー監督「マイティ・ソー」("Thor")、ジョー・ジョンストン監督"Captain America: The First Avenger"にもニック・フューリー役で出演することを認めたようだ。また、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"では女性の相棒が登場するらしい。
河森正治監督「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」の公開記念イベント「マクロス F in サンシャイン60展望台」が4日開幕したようだ。
入院中のザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)の夫フレデリック・フォン・アンハルト(Frederic von Anhalt)が倒れ、入院したらしい。
中田秀夫監督、マシュー・ビアード、イモージェン・プーツ、アーロン・ジョンソン共演のホラー「チャットルーム」("Chatroom",2010年)が、3月19日から日本で公開されるようだ。
キャリー・マリガンとエディ・レッドメインが交際中らしい。
チーチ・マリンの前妻パティ・ヘイド(Patti Heid)が、マリンから暴行を受けたとして裁判所に接近禁止命令を申請しているようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」で、福山雅治が"福山雅秋"役の声を演じているらしい。
ショーン・コネリーは、来年開催予定の007シリーズ50周年記念式典には出席しないと明言したようだ。
安藤尋監督「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密」のオープニング映像が公開されたようだ。
大鶴義丹監督、風間俊介、黄川田将也、杉浦太雄共演の新作「前橋ヴィジュアル系」が、3月12日からシネ・リーブル池袋にて先行公開されるようだ。
落合正幸、塚本晋也、是枝裕和、李相日の監督によるオムニバス映画「妖しき文豪怪談」が、開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
山本政志監督、蒼井そら、村上淳共演の新作「スリー★ポイント」に、青山真治監督が友情出演しているらしい。
「僕と妻の1778の物語」(星護監督)大ヒット御礼舞台挨拶が3日、大阪市内の劇場で行われ、草なぎ剛、竹内結子が出席したようだ。
DVD「ヒロミくん! 全国総番長への道」試写会イベントが3日、大阪市内で行われ、竹内力が出席したようだ。
武田梨奈は、3月19日公開の千葉誠治監督「女忍 KUNOICHI」で主演するようだ。小野村麻郁、藤澤志帆、琴乃らが共演するらしい。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェラ共演の新作"Unknown"からの最新映像が公開されたようだ。
ヘンリー・カヴィルの主演が決まった、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")シリーズ最新作で、Warner Bros.はアリス・イヴ、ダイアン・クルーガー、ロザムンド・パイクの3人を女性ヒロイン(ロイス・レイン?)役に考えているようだ。
3月1日に開幕する第21回Cinequest San Jose Film Festivalで、ジョン・タトゥーロが監督を務めた音楽ドキュメンタリー"Passione"がオープニング上映されるようだ。また、3月12日のクロージングには、ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)監督、アンナソフィア・ロブ主演"Soul Surfer"が上映されるらしい。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は3日、5月1日で契約終了となる米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との新たな契約交渉での22の要求項目案について、97%の賛成で承認されたと発表したようだ。
フィンランド政府は今年、映画の製作、配給などへの支援として、合計3500万ドルの公的資金を投入するようだ。
IFC Filmsは、ダーモット・マルロニーの映画監督デビュー作となる新作ロマンチック・コメディ"Love, Wedding, Marriage"の北米配給権を獲得したようだ。
Paramount Insurgeは、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督・共同脚本によるタイトル未定のミステリー映画の世界配給権を獲得したようだ。
New Videoは、ジャネット・グリロ(Janet Grillo)監督の新作"Fly Away"のデジタル配信、VOD、DVD配給権を獲得したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、ダグ・ライマン監督、ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ共演"Fair Game"(2010年)を手がけたジェズ・バターワース(Jez Butterworth)とジョン=ヘンリー・バターワース(John-Henry Butterworth)に、Paul Selvin Awardを贈るようだ。
Gospel Music ChannelはAmerican Black Film Festivalと共同で、脚本コンテストGMC's Faith and Family Screenplay Competitionを開催するようだ。
イタリア政府が、映画チケット1枚に1ユーロの税金を課す税制改革案を明らかにしたことに対し、同国内の劇場が一斉に反発しているようだ。
デヴィッド・チェイス(David Chase)によるタイトル未定("The Twylight Zones")の映画監督デビュー作で、ブラッド・ギャレット、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、クリストファー・マクドナルド、モリー・プライス(Molly Price)、リサ・ランパネリ(Lisa Lampanelli)がキャストに加わったようだ。
LionsgateはHerrick Entertainmentと共同で、リー・タマホリ監督、ドミニク・クーパー、リュディヴィーヌ・サニエ共演の新作"The Devil's Double"の北米配給権を獲得したようだ。
ダニー・ブーン監督、ブノワ・ポールヴールド主演"Rien a declarer"(Nothing to Declare)が2日、フランス国内1036スクリーンで封切られ、初日興収180万ユーロを記録したようだ。
インドのEros InternationalはOcher Studiosと共同で、K・S・ラヴィクマール監督、スーパースター・ラジニカーント主演による新作"Rana"を製作するようだ。
Warner Bros. Picturesは、ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)ら共演の新作"Red Lights"のスペインでの劇場配給およびDVD化権を獲得したようだ。
2月5日にベルリンで開催される第46回ゴールデン・カメラ賞(Goldenen Kamera von HORZU)受賞式で、マイケル・J・フォックスに生涯功労賞が贈られるようだ。
グレッグ・キニア、バリー・ペッパー、ケイティ・ホームズら共演によるTVミニシリーズ"The Kennedys"の予告編が公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督の新作"I Am Number Four"で共演する、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)とダイアナ・アグロン(Dianna Agron)が婚約したらしい。
ジェイムズ・マースターズは、23歳年下の恋人パトリシア・ラーマン(Patricia Rahman)と、1月14日に結婚していたようだ。
コリン・ハンクス、サマンサ・ブライアント(Samantha Bryant)夫妻に、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジェニファー・アニストンのプロデュースによるフレグランスJennifer Anistonが米国で発売されたようだ。
H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」("At the Mountains of Madness")のギレルモ・デル・トロ監督による映画化で、噂されているトム・クルーズの主演について、プロデューサーのジェイムズ・キャメロンは「契約はまだだと思うが、もうすぐ決まるだろう。ギレルモは新しいドラフトに必死に取り組んでいるよ。6月か7月には撮影に入りたい」と語ったようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five")のポスターが公開されたようだ。
潜入捜査官の実話に基づくDreamWorksの新作"Undercover Cop"で、ジェイソン・シーゲルの主演が決まったようだ。
Wired誌2007年4月号の記事"How the CIA Used a Fake Sci-Fi Flick to Rescue Americans from Tehran"に基づく新作"Argo"で、ベン・アフレックが監督に向けて交渉中らしい。ジョージ・クルーニーらがプロデュースする模様。
1月30日からメキシコで行方不明となっていた、「スーパーマン」("Superman",1978年)とそのシリーズなどを手がけたプロデューサーのイリヤ・サルキンド(Ilya Salkind)は、無事が確認されたようだ。
岸田國士(1890-1954年)の戯曲を東京藝術大学の学生が映画化した、全4話の短編オムニバス「紙風船」が3月26日に公開されるようだ。仲村トオル、緒川たまき、大後寿々花、森岡龍、光石研、富田靖子、水橋研二、佐津川愛美らが出演しているらしい。
ジョー・ヒル(Joe Hill)のグラフィック・ノベルに基づく、米FOXでのTVドラマ"Locke & Key"で、ジェシー・マッカートニーがサラ・ボルジャー、ミランダ・オットー、ニック・スタールと共演するようだ。
新作"Real Steel"のヒュー・ジャックマンとショーン・レヴィ監督は、タイトル未定の新作アクション・アドベンチャー映画で再び組むようだ。
TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、エヴァ・グリーンがキャストに加わったようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス共演の新作"Sherlock Holmes 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン主演の新作"Hanna"の予告編が公開されたようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)のBlu-rayのパッケージデザインが公開されたようだ。
ヴァルテル・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワートら共演の新作"On the Road"からの劇中画像が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"Captain America: The First Avenger"の劇中写真が公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ「ランゴ」("Rango")のスーパーボウル用スポットが公開されたようだ。
ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)のダーレン・アロノフスキー監督による特別映像が公開されたようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」("Great Expectations")の再映画化で、マイク・ニューウェルが監督に向けて交渉中らしい。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督次回作は、イラク建国に尽力したイギリスの女性情報員ガートルード・ベル(Gertrude Bell,1868-1926)の生涯を描く"Queen of the Desert"になる模様。ナオミ・ワッツが出演交渉中らしい。
  2/5
スーパー戦隊シリーズ35作「海賊戦隊ゴーカイジャー」の劇場版「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」が、5月21日から公開されるようだ。
ディズニー長編アニメ映画「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の日本語吹き替え版完成披露試写会が5日、大阪市内で行われ、中川翔子が出席したようだ。
「神様ヘルプ!」(佐々木詳太監督,2010年)DVD発売記念イベントが5日都内で行われ、加藤和樹、佐藤二朗らが出席したようだ。
曽利文彦監督「あしたのジョー」の試写会が4日、OHOシネマズなんばで行われ、山下智久、伊勢谷友介、香川照之らが舞台挨拶に立ったようだ。
東京国際ゾンビ映画祭2011の上映スケジュールが決定したようだ。シークレット作品は西村喜廣監督「ヘルドライバー(インターナショナル版)」(2010年)と発表された模様。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「フリーキー・ディーキー」のチャールズ・マッソー(Charlie Matthau)監督、ウィリアム・H・メイシー主演による映画化"Freaky Deaky"で、カミーラ・ベルがキャストに加わったようだ。
昨年2月にマレーシアで挙式していたオキサイド・パンとアンジェリカ・リーは、1月12日に香港で入籍していたようだ。
ジョゼフ・ディレイニー(Joseph Delaney)のヤングアダルト小説"The Last Apprentice"シリーズを映画化する、セルゲイ・ボドロフ監督の新作"The Seventh Son"で、ジェフ・ブリッジス、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ジェニファー・ローレンスが共演するようだ。
TVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化企画について、主演予定のチャニング・テイタムは「僕の人生で、これほどバカげた脚本は読んだことがないよ。これまで沢山のバカげた脚本を読んだけど、こいつは最高だ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは、ハリウッドで開かれたパーティで、テリーサ・パーマーと一緒にいたらしい。
アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)とダイアナ・アグロン(Dianna Agron)が婚約したと報じられたことについて、ペティファーの代理人はこれを否定したようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督"Country Strong"(2010年)に主演したグウィネス・パルトロウは、2月27日に開催される第83回アカデミー賞授賞式でパフォーマンスを披露するようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作で、レイフ・ファインズも出演交渉に入っているらしい。
土山しげるのコミック「極道めし」の前田哲監督による映画化は、9月に全国公開されるようだ。
堤幸彦演出による琉球ロマネスク「テンペスト」の公開舞台稽古が5日都内で行われ、仲間由紀恵、山本耕史、生瀬勝久らが出席したようだ。
開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、セルヒオ・カバイェロ(Sergio Caballero)監督"Finisterrae"、シヴァロッジ・コンサクル(Sivaroj Kongsakul)監督"Eternity"、パク・ジョンボム監督「茂山日記」("The Journals of Musan")の3作品にTiger Awardsが贈られたようだ。
12日に行われる今年度のアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式の司会進行は、マリサ・トメイが務めるようだ。
米NBCの新作ドラマ"Playboy"で、アンバー・ハードの主演が正式に決まったようだ。
The Weinstein Companyは、エリザベス女王がプライベート上映で「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)を鑑賞したと発表したようだ。
CBS Filmsは、Marie Luの新作ファンタジー・スリラー小説"Legend"の映画化権を獲得したようだ。「トワイライト・サーガ」シリーズを手掛けたマーティ・ボウエン(Marty Bowen)、ウィック・ゴッドフリー(Wyck Godfrey)がプロデューサーを務める模様。
Summit Entertainmentは、妊娠を題材にした新作コメディ企画"Unexpected"で、イアン・ダイチマン(Ian Deitchman)とクリスティン・ラスク・ロビンソン(Kristin Rusk Robinson)を脚本に起用したようだ。
インドのDQ Entertainmentは、ドイツのZDF Enterprises、公共放送ZDFと共同で、各話11分のアニメシリーズ"Jungle Book"の第2シリーズ全52話を製作するようだ。
パリのCoach 14は、Andrew Okpeaha MacLeanの映画監督デビュー作"On the Ice"の北米を除く世界配給権を獲得したようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、ジョン・スペイツ(Jon Spaihts)によるスペース・アドベンチャー企画を獲得したようだ。
Wild Bunchは、Kike Maillo監督"Eva"、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督"Extraterrestre"、マイケル・ラドフォード監督"Michel Petrucciani: Body and Soul"の3作品の販売権を獲得したようだ。
Alliance FilmsとRelativity Mediaは、2015年8月まで契約を延長したようだ。
フランスのTV局AB Groupeは、175タイトルの映画の放映について、Paramount Picturesと契約を結んだようだ。
ジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)監督のスリラー"La doppia ora"(The Double Hour)の予告編が公開されたようだ。
ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、アビー・コーニッシュ、ロバート・デ・ニーロ、アンナ・フリエル共演の新作"Limitless"のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編となるサム・ライミ監督の新作"Oz, The Great and Powerful"で、降板したロバート・ダウニーJr.に代わって、ジェイムズ・フランコが主演候補に挙がっているようだ。
2月11日スタートのTVアニメシリーズ"Transformers Prime"からの画像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス共演の新作"Sherlock Holmes 2"で、レイチェル・マクアダムスがカメオ出演しているらしい。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)の映画化について、クリエイターのミッチ・ハーウィッツ(Mitch Hurwitz)は「企画はスタートした。年内に撮影し、年内に公開したい」と語ったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ新作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"Captain America: The First Avenger"のポスターが公開されたようだ。
マックス・ウィンクラー(Max Winkler)監督、ユマ・サーマン、マイケル・アンガラーノ共演の新作コメディ"Ceremony"の予告編が公開されたようだ。
  2/6
小林聖太郎監督「毎日かあさん」が5日初日を迎え、小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞らが舞台挨拶に立ったようだ。
ザック・スナイダー監督「ガフールの伝説」("Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole",2010年)のBlu-ray発売記念イベントが6日都内で行われ、杉浦太陽が出席したようだ。
第32回ヨコハマ映画祭授賞式が6日行われ、豊川悦司、満島ひかり、石橋蓮司、夏川結衣、佐藤寛子、松方弘樹らが出席したようだ。
大谷健太郎監督「ジーン・ワルツ」が5日初日を迎え、菅野美穂、田辺誠一、白石美帆、桐谷美玲、片瀬那奈、音尾琢真、南果歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
一尾直樹監督「心中天使」が5日初日を迎え、尾野真千子、郭智博、菊里ひかりらが舞台挨拶に立ったようだ。
木村好克監督「KG カラテガール」が5日初日を迎え、武田梨奈、飛松陽菜、中達也、リチャード・ウィリアム・ヘセルトンらが舞台挨拶に立ったようだ。
須永秀明監督「May'n THE MOVIE -Phonic Nation-」が5日初日を迎え、May'nらが舞台挨拶に立ったようだ。
ヒューストンのKashmere High School Stage Bandの活動を追ったマーク・ランズマン(Mark Landsman)監督の新作ドキュメンタリー映画"Thunder Soul"で、ジェイミー・フォックスが製作総指揮を務めるようだ。
「ワラライフ!!」の初日舞台挨拶が5日、テアトル梅田で行われ、木村祐一監督、村上純が舞台挨拶に立ったようだ。
安藤尋監督「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密」が5日初日を迎え、大政絢、岡本あずさ、岡本杏理、松崎しげる、国広富之らが舞台挨拶に立ったようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のダイアナ・アグロン(Dianna Agron)は、6日に開催されるスーパーボウルの観戦に招待されていたものの「私はバスケットを観て育ったし、(フットボールは)あまり詳しくないから」と、FOXに別の人に譲るよう伝えていたらしい。
パク・ヘジンのファン・ミーティングが5日、大阪市内で開かれたようだ。
齊藤潤一監督「平成ジレンマ」が5日初日を迎え、戸塚宏校長がサプライズで登場したようだ。
カマル・タブリーズィー監督「ラン アンド ラン」("Davidam o davidam",2010年)特別先行上映会が5日、MOVIX八尾で行われ、間寛平が出席したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が発表され、オリジナル脚本部門では「インセプション」("Inception")のクリストファー・ノーラン、脚色部門では「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が受賞したようだ。
ブリュッセルで第1回Magritte Awards授賞式が5日開催され、ジャコ・ヴァン・ドルマル(Jaco Van Dormael)監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー共演「ミスター・ノーバディ」("Mr. Nobody",2009年)が作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、撮影賞、編集賞、音楽賞を獲得したようだ。
ベルリンのM-Appealは、Nicolas Goldbart監督のアルゼンチン映画"Fase 7"(Phase 7)の世界配給権を獲得したようだ。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第23回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表され、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)と原作者のベン・メズリック(Ben Mezrich)が受賞したようだ。
クリスチャン・E・クリスチャンセン(Christian E. Christiansen)監督のサイコスリラー"The Roommate"が4日、全米2534館で封切られ、初日興収640万ドルを記録したようだ。一方、2787館で公開されたアリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督「サンクタム」("Sanctum")は350万ドルでのスタートとなった模様。
アネット・ベニングは、「グリフターズ/詐欺師たち」("The Grifters",1990年)でアカデミー賞にノミネートされた時のことを振り返り「当時オケピットにはカメラがなかったから、皆でお喋りしてたの。メアリー・マクドネル、ロレイン・ブラッコ、ダイアン・ラッドそれからウーピー・ゴールドバーグと。その時、受賞者のおごりで来週ディナーを一緒にという話になったのよ(その年は「ゴースト/ニューヨークの幻」でゴールドバーグがオスカーを獲得)。今回はまず無理ね。そこらじゅうにカメラがあるから」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、宝飾店から盗まれた2500ドル相当のネックレス盗難容疑について「盗んだのではなく借りただけ」と主張しているらしい。
ザック・エフロンとテリーサ・パーマーの交際が噂されているらしい。
「あなただけ今晩は」("Irma la Douce",1963年)、「ファスタープッシーキャット キル!キル!」("Faster, Pussycat! Kill! Kill!",1965年)などに出演した、トゥラ・サターナ(Tura Satana)さんが4日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン共演"Black Death"からのようだ。
マイケル・ドース監督、トファー・グレイス、アンナ・ファリス、ダン・フォグラー共演の新作コメディ"Take Me Home Tonight"のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)は、第38回アニー賞(Annie Awards)を発表、長編アニメーション映画部門は「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")が作品賞を受賞したようだ。
米CBSのタイトル未定の新しいシチュエーションコメディで、ロブ・シュナイダーが主演する模様。
ダイアン・クルーガーは、ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")シリーズ最新作でヒロイン役の候補に挙がっていると報じられたことについて、「事実ではない」と否定したようだ。
  2/7
佐藤信介監督「GANTZ」の大ヒット舞台挨拶が6日、宮崎市内の宮崎セントラルシネマで行われ、二宮和也と松山ケンイチが出席したようだ。
1939年に制定された映画法の趣旨を説明するため、当時の内務省が作成した絵解きイラストが、東京国立近代美術館フィルムセンターで8日から展示されるようだ。
クリスティーナ・アギレラは、6日行われたスーパーボウルの開幕式で国家を歌った際、歌詞を間違えたらしい。
全米週末興収は、クリスチャン・E・クリスチャンセン(Christian E. Christiansen)監督のサイコスリラー"The Roommate"が1560万ドル(2534館)で初登場1位、アリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督による3D映画「サンクタム」("Sanctum")は922万ドル(2787館)のスタートとなったようだ。
陣内智則主演の映画「ソラからジェシカ」が7日、千葉県成田市でクランクインしたようだ。
ウェブストリームは7日、映像コンテンツをインターネット経由で直接microSDにダウンロード出来る、コンテンツプロバイダ向けサービス「SD Toaster」を開始したようだ。
第26回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)の各賞が発表され、Panavision Spirit Awardにマイケル・ライマー監督"Face To Face"、Best International Film Awardにネイサン・コレット(Nathan Collett)監督"Togetherness Supreme"、Nueva Vision AwardにPatricio Guzman監督"Nostalgia De La Luc"(Nostalgia For The Light)が選ばれたほか、深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」にBest East Meets West Cinema Awardが贈られたようだ。
曽利文彦監督「あしたのジョー」の試写会が7日、後楽園ホールで行われ、山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之らが出席したようだ。
安藤尋監督「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!〜パンドラの箱の秘密」の先行上映が6日、シネ・リーブル梅田で行われ、大政絢、岡本杏理、岡本あずさが出席したようだ。
「きかんしゃトーマス ミスティアイランド レスキュー大作戦!!」("Thomas & Friends: Misty Island Rescue",2010年)の日本語吹き替え版で、若林正恭、春日俊彰が声優を務めるようだ。
FUNKY MONKEY BABYSが歌う、映画「ランウェイ☆ビート」(谷健太郎監督)の同名主題歌で、ジャケット写真とPVに瀬戸康史、桜庭ななみが起用されたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「May'n THE MOVIE -Phonic Nation-」が1位、「毎日かあさん」が2位、「kocorono」が3位となったようだ。
PFFアワード2011の作品受付がスタートしたようだ。
J・J・エイブラムス監督「Super 8」("Super 8")のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演の新作"Captain America: The First Avenger"のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督の入院で遅れていた"The Hobbit"の撮影は、3月21日にスタートするようだ。
第34回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)授賞式が5日行われ、Lisa Aschan監督"Apflickorna"(She Monkeys)がDragon Award作品賞を獲得したようだ。
数多くのオペラやミュージカルで活躍したほか、TVドラマや「ダブル・プラチナ」("Double Platinum",1999年)などの映画にも出演した、米女優のマリー・リロ(Marie Lillo)さんが1日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウェイン・クラマー監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作アクション・スリラー"Headshot"が、現在プリプロダクションに入っている模様。IM Globalがベルリンで販売を開始するようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭でプレミア上映される予定の、ロシアの実業家ミハイル・ホドルコフスキー(Mikhail B. Khodorkovsky)を追った、Cyril Tuschi監督のドキュメンタリー映画"Khordorkovsky"の完成版が保存された2台のパソコンが、ベルリンにある監督のオフィスから盗まれたらしい。
2月5日にベルリンで開催された第46回ゴールデン・カメラ賞(Goldenen Kamera von HORZU)受賞式で、レニー・ゼルウィガーに最優秀国際女優賞、先日亡くなった映画プロデューサーのベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger,1949-2011)に生涯功労賞が贈られたようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第15回Excellence in Production Design Awardsが発表され、時代劇映画部門では「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、ファンタジー映画部門では「インセプション」("Inception")、現代劇映画部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")が選ばれたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")のスーパーボウル向け拡張版TVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Terra Nova"のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
吐血し入院しているザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)は、94歳の誕生日を祝うため自宅に戻るようだ。
シャルロット・ゲンズブールが第3子を妊娠したようだ。
板尾創路監督・主演の新作「月光の仮面」で、浅野忠信、石原さとみが共演するようだ。
写真集「A FILM BY JOSEPH CHENG」の発売記念握手会が6日都内で行われ、ジョセフ・チェンが出席したようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five")のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ主演「カウボーイ&エイリアン」("Cowboys & Aliens")のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
  2/8
第65回毎日映画コンクール授賞式が8日、川崎市内で行われ、堤真一、寺島しのぶ、稲垣吾郎、夏川結衣、遠藤要、徳永えり、三池崇史監督らが出席したようだ。
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」の公開記念イベントが8日都内で行われ、井戸田潤、小沢一敬が出席したようだ。
山本嘉次郎監督、高峰秀子主演で映画化もされた「綴方教室」で知られる、作家の豊田正子さんが昨年12月9日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader",2010年)のPRイベントが8日、大阪市内で行われ、山本彩、近藤里奈、小笠原茉由、山田菜々、渡辺美優紀、吉田朱里、木下春奈らが出席したようだ。
ジャネット・ジャクソンは、子供の頃に兄弟から言葉のいじめを受けていたことを明らかにしたようだ。
007シリーズ第23作の配給権は、Sony Picturesが獲得するようだ。
2月6日に米FOXが中継した第45回スーパーボウルはの視聴者数は、1億650万人を記録した昨年を上回る1億1100万人に達したようだ。
ヘレン・ミレンが主演した英TVドラマ「第一容疑者」("Prime Suspect")シリーズが、米NBCでリメイクされるらしい。
日本テレビ放送網は8日、アニメ制作会社マッドハウスを子会社化すると発表したようだ。
山梨文学シネマアワード2011授賞式が、2月13日に甲府市内のホテルで開催されるようだ。淡島千景、若松孝二、萩原健一、夏木マリ、工藤夕貴らが出席するらしい。
Galileo Galileiの未発表曲をモチーフにした、三木孝浩監督、山崎賢人、橋本愛、松田美由紀、利重剛ら共演の新作「管制塔」が、2月20日からT・ジョイ稚内で先行上映されるようだ。
ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説「オッド・トーマス」("Odd Thomas")シリーズのスティーヴン・スマーズ監督による映画化で、アントン・イエルチンがキャストに加わったようだ。
米CW「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)最終話2時間スペシャルは、5月13日に放送されるようだ。
韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」が、14日から「ニコニコ動画」で配信されるようだ。
トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2",2010年)の公開記念イベントが8日都内で行われ、小森純、大槻義彦らが出席したようだ。
「富江」シリーズ最新作「富江 アンリミテッド」が5月14日から公開されるようだ。仲村みう、菅野美穂らが共演、井口昇が監督を務める模様。
杉井ギサブロー総監督による新作「豆富小僧」で、小池徹平、大泉洋、宮迫博之、平野綾、はるな愛、檀れいが声優に加わったようだ。また、SCANDALが主題歌「ハルカ」を歌うらしい。
「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009-2010年)DVD発売記念特別劇場試写会が7日都内で行われ、城田優、椿姫彩菜、島田秀平がゲストとして出席したようだ。
インデックスは、映画「わさお」(錦織良成監督)とタイアップしたiPhone向けアプリ「バウリンガル わさお版」を無料配信するようだ。
神山建治監督「攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society 3D」の予告編と本編の一部の3D映像が、8日からYouTube公式チャンネルで配信されるようだ。
Paramountは、007シリーズ第23作の配給権を獲得を断念したようだ。
Summit Entertainmentは、ジョディ・フォスター監督・共演、メル・ギブソン主演の新作コメディ"The Beaver"の全米公開日を、当初予定の3月23日から5月20日に延期したようだ。
コビー・スマルダーズ(Cobie Smulders)は、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"でS.H.I.E.L.D.のエージェント、マリア・ヒル役を演じることを認めたようだ。
マイケル・ムーアのWestside Productionは7日、「華氏911」("Fahrenheit 9/11",2004年)の配給において利益の誤魔化しがあったとして、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)、ボブ・ワインスタイン(Bob Weinstein)に対する訴訟を起こしたようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)は、マイケル・ブラウン(Michael Brown)とマイケル・カーン(Michael Kahn)に生涯功労賞を贈るようだ。
エミール・クストリッツァは、イヴォ・アンドリッチ(Ivo Andri,1892-1975)の小説「ドリナの橋」("The Bridge on the Drina")の映画化を企画しているようだ。
エロン・シーアン(Eron Sheean)の映画監督デビュー作となるサイコスリラー"Errors of the Human Body"が14日から撮影に入るようだ。ドイツのInstinctive FilmとHigh5Filmsが製作を手掛ける模様。
ルームメイトを殺害したとしてイタリアで有罪判決を受け収監されているアメリカ人留学生アマンダ・ノックス(Amanda Knox)の弁護士は、2月21日にLifetimeで放映予定のヘイデン・パネッティーア主演によるのTV映画"Amanda Knox: Murder on Trial in Italy"の放送差し止めを求めるようだ。
11月25日に開幕する第29回トリノ映画祭(Turin Film Festival)で、ロバート・アルトマン(Robert Altman,1925-2006)作品の特集上映が行われるようだ。映画と共に「ボナンザ」("Bonanza",1959-1973年)、「コンバット」("Combat!",1962-1967年)などのTVシリーズのエピソードも上映されるらしい。
マドリッドの販売代理店6 Salesは、アントニオ・ヘルナンデス(Antonio Hernandez)監督、セルジオ・ペリス=メンチェッタ、ナターシャ・ヤロヴェンコ(Natasha Yarovenko)ら共演の新作アドベンチャー大作"El Capitan Trueno y el Santo Grial"(Captain Thunder)の版権を、Tiberius Film(ドイツ)、Metrodome Distribution(英国)、Eagle Pics(イタリア)に販売したようだ。
Gaumontのアニメーション制作部門Alphanimは、イタリアのCalidraと独占契約を締結、「カリメロ」("Calimero")のCGアニメシリーズを制作するようだ。
9日にニューヨークで開かれるHeart Truth's Red Dress Collectionで、ジュリアン・ハフがモデルを務めるようだ。
トニー・ホークは、3人目の妻Lhotse Merriamとの離婚手続に入ったようだ。
ジュリアン・ムーアは、バート・フレインドリッチとの2003年の結婚について「唯一の理由は、子供たちのため。セラピストに、結婚は家族にとっての器だと言われて、なるほどと思ったの」と語ったようだ。
Fox Animationは、ロジャー・ハーグリーヴス(Roger Hargreaves)の児童書"Mr. Men"シリーズをアニメ映画化するようだ。ショーン・レヴィがプロデュースする模様。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」("Great Expectations")の再映画化で、マイク・ニューウェルが監督に決まったようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")のリバイバル公演に、クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)が出演するようだ。
3月19日公開の「ランウェイ☆ビート」(谷健太郎監督)のクライマックスシーンが、3Dで上映されるらしい。
「カーズ2」("Cars 2")の日本版ポスターが公開されたようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)脚本・監督の新作金融スリラー"Arbitrage"で、主演予定だったアル・パチーノに代わって、リチャード・ギアが出演するようだ。
Warner Bros.は、ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の「ドラキュラ」("Dracula")を基に舞台を英国に移した新作"Harker"を企画しているようだ。ジャウム・コレット=セラが監督を務める模様。
ジェイムズ・キャメロンのプロデュースによる「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)のリメイクで、ショーン・レヴィが監督に起用されたようだ。
Warner Premiereによる実写ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat"で、ジェリ・ライアンのソニヤ役での出演が決まったようだ。
Jim Kohlberg監督、J・K・シモンズ、ルー・テイラー・プッチ、カーラ・セイモア、ジュリア・オーモンド共演の新作"The Music Never Stopped"の予告編が公開されたようだ。
ラーシュ・ケプレル(Lars Kepler)の小説「催眠」("The Hypnotist")が、ラッセ・ハルストレムの監督で映画化されるようだ。
  2/9
「銀嶺の王者」(番匠義彰監督,1960年)、「アルプスの若大将」(古沢憲吾監督,1966年)などの映画でも活躍し、2009年に亡くなった元アルペンスキー選手トニー・ザイラー(Toni Sailer,1935-2009)の顕彰碑が今秋、蔵王温泉スキー場に建設されるらしい。
台湾ドラマ「君には絶対恋してない!〜Down with Love」などの海賊版DVDをネット販売したとして、大阪市環境局職員の41歳の男性らが逮捕されたようだ。
静野孔文監督「名探偵コナン 沈黙の15分」で、渡部陽一が声優を務めるらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network",2010年)のトークイベントが9日都内で行われ、高橋茂雄が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画"Justin Bieber: Never Say Never"の先行上映が、2月11日全米公開を前に、全米300館の劇場で9日夜に行われるようだ。約6万枚のチケットは数週間前に完売しているらしい。
英勉監督「高校デビュー」の完成披露試写会が9日都内で行われ、溝端淳平、大野いとらが出席したようだ。
東京国際アニメフェア実行委員会は9日、「東京国際アニメフェア2011」を3月24-27日に開催すると正式発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、ハイチの4歳の女の子を、4人目の養子として迎えるらしい。
クァク・ギョンテク監督、クォン・サンウ主演の新作「痛み」が10日から撮影に入るようだ。
キム・ハンミン監督の新作アクション映画「弓」で、大谷亮平が映画デビューするようだ。今月から撮影に入る模様
イ・ヨニは、THE NORTH FACEのモデルに起用されたようだ。
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)の特別前売鑑賞券が、2月11日から発売されるようだ。岡野玲子のイメージアートポストカードが特典に付くらしい。
デヴィッド・R・エリス監督、サラ・パクストン、ダスティン・ミリガン、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)ら共演による新作3Dシャーク・スリラー(旧タイトル"Shark Night 3D")の正式タイトルは、"Untitled 3D Shark Thriller"になるらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")の前編企画は、ブレイク・ライヴリーの主演で進められるらしい。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"で、ファムケ・ヤンセンがキャストに加わったようだ。
第83回アカデミー賞授賞式で、トム・ハンクスがプレゼンターを務めるようだ。
元英首相マーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)を描くフィリダ・ロイド監督の新作"The Iron Lady"に主演するメリル・ストリープの写真が公開されたようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」の公開に合わせて、瀬名秀明によるノベライズ「小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団」が3月1日頃に発売されるようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のコンサートとその舞台裏を追った3Dドキュメンタリー「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never")が、5月7日からTOHOシネマズ六本木ヒルズとTOHOシネマズ梅田で公開されるようだ。
ムービープラスで2月13日放送の「第83回アカデミー賞ノミネート&ファッション」の公開収録が行われ、中野裕太、LiLiCoが出演したようだ。
山下敦弘監督、妻夫木聡、松山ケンイチ共演の新作「マイ・バック・ページ」の予告編が公開されたようだ。
Antoine Charreyronの監督デビュー作となるSFアニメーション映画"The Prodigies: La Nuit des Enfants Rois"の予告編が公開されたようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説「高慢と偏見とゾンビ」("Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem")の映画化企画で、降板したマイク・ホワイトに代わってクレイグ・ギレスピーが監督を務めるようだ。
FilmNation Entertainmentは、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)共演の新作"The Wettest County in the World"の国際販売権を獲得したようだ。
アリー・ポージン(Arie Posin)監督の新作ロマンス"The Look of Love"で、エド・ハリスとダイアン・キートンが共演する模様。
ダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演の新作"Safe House"で、リーアム・カニンガム、ブレンダン・グリーソン、ロバート・パトリック、サム・シェパードがキャストに加わったようだ。
ピーター・ファシネリは、自らの脚本・プロデュースによる新作"El Chico Blanco"に主演するようだ。カール・フランクリンが監督を務める模様。
RCR Picturesは、マックス・ランディス(Max Landis)の脚本企画"Good Time Gang"のオプションを獲得したようだ。「ボーン・アイデンティティー」("The Bourne Identity")と「ジャッカス」("Jackass")を合わせたような作品とか。
AARP誌主催による第10回Movies for Grownups Awards授賞式が7日、ビバリーヒルズで行われたようだ。
■大人のための映画賞 「英国王のスピーチ」
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 レスリー・マンヴィル("Another Year")
■助演男優賞 ジョン・マルコヴィッチ("Secretariat")
■助演女優賞 フィリシア・ラシャド("For Colored Girls")
■監督賞 ダニー・ボイル(「127時間」)
■脚本賞 ジョン・ウェルズ("The Company Men")
■大人のラヴストーリー賞 アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア(「キッズ・オールライト)
■コメディ賞 "City Island"
■世代間作品賞 "Flipped"
■ドキュメンタリー賞 「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」
■飛躍的功績賞 ヘレン・ミレン(「レッド」)
■外国語映画賞 「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」
■バディ映画賞 「アンストッパブル」
■大人になりたくない大人のための映画賞 「ベスト・キッド」
Lleju Productionsは、バリー・バトルス(Barry Battles)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"The Baytown Disco"に出資、製作するようだ。
Magnolia Picturesは、ベリー・コーベン(Billy Corben)監督の新作ドキュメンタリー映画"Square Grouper: The Godfathers of Ganja"の世界配給権を獲得したようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、サム・ロックウェル共演の新作"Cogan's Trade"で、リチャード・ジェンキンスがキャストに加わったようだ。
Relativity Mediaは、ミーガン・マクドナルド(Megan McDonald)の児童書「ジュディ・モードとなかまたち」シリーズに基づく、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、ジョーダナ・ビーティ(Jordana Beatty)主演の新作"Judy Moody and the Not Bummer Summer"の全米公開日を6月10日に設定したようだ。
デヴィッド・フランケル監督の新作コメディ"Great Hope Springs"で、メリル・ストリープが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
英Impossible Picturesは、カナダのEntertainment Oneと共同で、第二次世界大戦の終盤を描く全6部のドキュメンタリーシリーズ"The Last War Heroes"を製作するようだ。
9月8日に開幕する第36回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のCity to Cityプログラムは、ブエノスアイレスに焦点を合わせるようだ。
インドのShree Ashtavinayak Cine Visionは、LFS Media and Entertainmentと共同で、ムンバイに新たな映画スタジオIndia Studio Cityを建設するようだ。総額1500億ルピーを投じるらしい。
フランスのWe Productionsは出版社United Humanoidsと共同で、グラフィックノベル・アンソロジーに基づくTVシリーズ"Metal Hurlant Chronicles"を製作するようだ。
ウディ・アレン監督の新作"Midnight in Paris"のフランスでの配給権は、Mars Filmsが獲得したようだ。
英Ecosse Filmsは、マイケル・ホフマン監督の新作"Girls' Night Out"を製作するようだ。1945年5月8日の終戦の日の英国を舞台に、マーガレット王女とエリザベス王女の姉妹を描く作品で、ダコタ・ファニングがマーガレットを演じるらしい。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作出演に向けて、リンゼイ・ローハンが協議に入っている、とTMZが報じたようだ。
ジュード・ロウとシエナ・ミラーは破局したようだ。
オリヴィア・ワイルドは、夫のTao Ruspoliと別居しているようだ。
シンシア・ニクソンのパートナー、クリスティン・マリノーニ(Christine Marinoni)が男の子を出産したようだ。
ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス監督の新作"He Loves Me"で、ポール・ダノとゾーイ・カザンが共演するようだ。
クリント・イーストウッド監督の新作"J. Edgar"に主演するレオナルド・ディカプリオの写真が公開されたようだ。
エミリー・ワトソン、ヒューゴ・ウィーヴィング、デヴィッド・ウェンハム共演によるジム・ローチ(Jim Loach)監督デビュー作"Oranges and Sunshine"の予告編が公開されたようだ。
米ABCによる「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画で、オリジナル版に主演したジャクリーン・スミスとシェリル・ラッド(Cheryl Ladd)が出演、と報じられたことについて、2人はこれを否定したようだ。
米FOXの新作コメディドラマで、ゾーイー・デシャネルが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
グリム童話「白雪姫」("Snow White")に基づく、ターセム・シン監督の新作"The Brothers Grimm: Snow White"で、ジュリア・ロバーツの出演が決まったようだ。
英TVドラマ「第一容疑者」("Prime Suspect")シリーズの、米NBCによるリメイク企画で、マリア・ベロが主演候補に挙がっているらしい。
新作ビデオゲーム"Lego Star Wars III: The Clone Wars"の予告編が公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、クリストファー・リーに、英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)生涯功労賞を贈ると発表したようだ。
2月13日に開催されるグラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、バーブラ・ストライサンドがパフォーマンスを披露するようだ。
フィリップ・ノイスは、米ABCの新作ドラマ"Revenge"で監督を務めるようだ。
ジェイ・アッシャー(Jay Asher)の小説「13の理由」("Th1rteen R3asons Why")が、セレナ・ゴメス主演で映画化されるようだ。
20th Century Foxによる新作コメディ"The Pool"で、ジョシュ・ゴードンとウィル・スペックが監督を務めるようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"で、ロザムンド・パイクがアンドロメダ役として出演交渉に入っているようだ。
チャック・パラニューク(Chuck Palahniuk)の小説"Snuff"のファビアン・マルトレル(Fabien Martorell)監督による映画化で、ダリル・ハンナ、トム・サイズモア、ソーラ・バーチが共演するようだ。
デヴィッド・シュワイマー監督、クライヴ・オーウェン、キャサリン・キーナー、リアナ・リベラト(Liana Liberato)、ヴィオラ・デイヴィス、トーマス・マッカーシー共演の新作"Trust"の予告編が公開されたようだ。
「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)のストーリーを現代に舞台を移して再構成した、ロビン・ハーディ(Robin Hardy)監督、クリストファー・リー、グレアム・マクタヴィッシュら共演の新作"The Wicker Tree"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
  2/10
映像産業振興機構(VIPO)が実施する「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」による作品の業界関係者向け合評上映会が、2月21日に新宿バルト9、2月28日にシネ・ヌーヴォで開催されるようだ。
活動休止中の中島美嘉は、4月27日に「八日目の蝉」(成島出監督)の主題歌となる新曲「Dear」を発売、活動を再開するようだ。
「マイ・バック・ページ」(山下敦弘監督)の、特製ノート付き劇場前売り観賞券が、11日から発売されるようだ。
「八日目の蝉」(成島出監督)の「セミクリップ」付き劇場前売り観賞券が、11日から発売されるようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジアによる日韓観光振興プロジェクトの一環として、日本を舞台にしたパク・サンジュン監督、リュ・ヒョンギョン、パク・コニョン、田中要次共演「スマイルバス」と、韓国を舞台にした萩原健太郎監督、櫻井淳子、キム・ウンス共演「スーパースター」の短編2作品の製作が発表されたようだ。
是枝裕和監督「奇跡」の劇場前売り鑑賞券が、11日から発売されるようだ。九州新幹線800系クリアファイルと485系車両部品プレゼントイベントへの応募ハガキが付くらしい。
「悪魔を見た」("I Saw the Devil",2010年)ジャパンプレミアが9日都内で行われ、イ・ビョンホン、キム・ジウン監督が出席したようだ。
Hollywood Reporter誌の調査によると、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)視聴者の96%がチャーリー・シーンの復帰を望んでいるようだ。
第61回ベルリン国際映画祭で上映予定の、ロシアの実業家ミハイル・ホドルコフスキー(Mikhail B. Khodorkovsky)を追ったドキュメンタリー映画"Khordorkovsky"の完成版がパソコンごと盗まれた事件で、Cyril Tuschi監督は、バリ島のホテルでも盗まれていたことを明らかにしたようだ。
第61回ベルリン国際映画祭が、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督「トゥルー・グリット」("True Grit",2010年)の上映で開幕したようだ。
2月13日に開催される第53回グラミー賞授賞式で、アレサ・フランクリンへのトリビュートとして、ジェニファー・ハドソン、クリスティーナ・アギレラ、ヨランダ・アダムス(Yolanda Adams)らがパフォーマンスを披露するようだ。
リンゼイ・ローハンは9日、宝飾店から2500ドル相当のネックレスを盗んだとして、重窃盗罪で訴追されたようだ。
第83回アカデミー賞授賞式で、ジュード・ロウがプレゼンターを務めるようだ。
井口昇監督「電人ザボーガー」の海外向けポスターが公開されたようだ。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ルーシー・リュー共演の新作カンフー映画"The Man With the Iron Fists"に、パム・グリアが出演しているようだ。
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」の平山秀幸監督が9日、日本外国特派員協会で会見したようだ。
池島ゆたか監督「その男、エロにつき アデュ〜!久保新二伝」の上映会が9日都内で行われ、久保新二、池島監督が出席したようだ。
「SP 革命篇」(波多野貴文監督)の公開に合わせて、「SP スペシャル 革命前日」が3月5日にフジテレビで放送されるようだ。
トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)ら共演の新作"Prom"の最新予告編が公開されたようだ。
Fireworks Internationalは、2月13日に開催される英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)授賞式のTV放映権を、世界75地域に販売したようだ。
第7回RAAM Awards授賞式が9日、ロンドンで開催され、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が今年の映画賞と3D映画賞、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")がIMAX映画賞を獲得したようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の脚本を手がけたブライアン・クラグマン(Brian Klugman)とリー・スターンサル(Lee Sternthal)の映画監督デビュー作"The Words"で、ブラッドリー・クーパーの出演が決まったほか、ジェレミー・アイアンズが出演交渉に入っているようだ。
国際3D協会(International 3D Society)による第2回3D Creative Arts Awardsが発表され、実写映画部門では「トロン:レガシー」("Tron: Legacy")、アニメーション映画部門では「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")がLumiere Awardを受賞、People's Choice Awardsには「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")と「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")が選ばれたようだ。
「わが家は11人」("The Waltons",1972-1981年)、「爆発!デューク」("The Dukes of Hazzard",1979-1985年)などの数多くのTVドラマで活躍した、米女優のペギー・レエ(Peggy Rea)さんが5日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロサンゼルスの連邦裁判所判事は、デヴィッド・バーンスタイン(David Bergstein)が経営していた映画会社3社の破産を宣告、これによりFranchise Pictures、ThinkFilmなどの作品1300本以上が競売にかけられるようだ。
Funtactixは、Paramount Digital Entertainmentと提携し、ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ「ランゴ」("Rango")に基づくオンラインゲーム"Rango: The World"を映画公開と同時にリリースすると発表したようだ。
Relativity Mediaは、スペインの映画配給会社Tripicturesと4年契約を締結したようだ。
タウニ・オデール(Tawni O'Dell)の小説"Back Roads"のInfinity Mediaによる映画化で、エイドリアン・ラインの監督、アンドリュー・ガーフィールド、ジェニファー・ガーナー、マーシア・ゲイ・ハーデンの共演が決まったようだ。6月から製作に入る模様。
J・G・バラード(James Graham Ballard,1930-2009)の小説「コンクリート・アイランド」("Concrete Island")が、ブラッド・アンダーソン監督、クリスチャン・ベイル主演で映画化されるようだ。バルセロナのFilmaxが製作・出資する模様。
History Channelは、南北戦争150周年に合わせ、リドリー・スコット、トニー・スコットのScott Free Productions製作による2時間ドキュメンタリー"Gettysburg"を中心にした特集を組むようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Jack the Giant Killer"で、スタンリー・トゥッチ、ビル・ナイ、ジョン・カッサーの共演が決まったようだ。
英Trinity Filmed Entertainmentは、サイモン・ラムリー(Simon Rumley)監督"Red White & Blue"の英国での劇場配給及びDVD化権を獲得したようだ。
2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のGeneration Kplus部門に、デンマーク=スウェーデン共同制作のアニメ"Den kampestore bjorn"(The Great Bear)が出品されるようだ。
StudioCanalは、2929 Entertainment、Mutual Film Co.と共同で、ステファン・ルツォヴィツキー監督の次回作"Blackbird"を手掛けるようだ。エリック・バナ、オリヴィア・ワイルド、チャーリー・ハナムが共演する模様。
ロンドンのAV Picturesは、ギャレス・マクスウェル・ロバーツ(Gareth Maxwell Roberts)監督の新作3D映画"The Mortician"の世界配給権を獲得したようだ。
フランソワーズ・ドーナー(Francoise Dorner)の小説"La Douceur assassine"に基づく、サンドラ・ネットルベック監督の新作"Mr. Morgan's Last Love"で、マイケル・ケインが主演するようだ。
ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)ら共演の新作"Red Lights"の撮影が、7日からバルセロナで始まったようだ。
Miramaxが公開を無期延期としていた、ジョン・マッデン監督、ヘレン・ミレン、サム・ワーシントン共演の"The Debt"は、UniversalがFocus Features名義で8月31日に公開するようだ。
英Ealing Studios Internationalは、アンドリュー・ロッシ(Andrew Rossi)監督によるドキュメンタリー映画"Page One: A Year Inside the New York Times"の北米、豪州、フランスなどを除く世界配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Worldwide AcquisitionsとSamuel Goldwyn Filmsは、ピート・ヒュイック(Pete Huyck)、アレックス・グレゴリー(Alex Gregory)監督、ジェイソン・サダイキス主演の新作コメディ"A Good Old Fashioned Orgy"の米国内配給権を獲得したようだ。
UnifranceによるVOD映画祭My French Film Festivalの各賞が発表され、Herve Mimran、Geraldine Nakache監督の"Tout ce qui brille"(All That Glitters)と、Keren Marciano監督の短編"Memoires d'une jeune fille derangee"(Memoirs of a Disturbed Young Girl)がネットユーザー賞を受賞したようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"の最新予告編が公開されたようだ。
米ABCの長寿ドラマシリーズ"General Hospital"(1963年-)の2月25日と28日の放送で、ジェイムズ・フランコが再びゲスト出演するようだ。
第83回アカデミー賞にノミネートされているヘレナ・ボナム・カーターは、授賞式でのファッションについて「見当もつかないの、本当に。大惨事になるかも。いつもギリギリで失敗するのよ」と語ったようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)夫妻は離婚手続に入ったようだ。
ケヴィン・スミス監督、メリッサ・レオ、カイル・ガルナー、マイケル・アンガラーノ、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)ら共演の新作"Red State"からの映像が公開されたようだ。
サンダンス映画祭で観客賞を受賞した、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)監督"Happythankyoumoreplease"からの特別映像が公開されたようだ。
Summit Entertainmentによる「ハイランダー」("Highlander")シリーズの再映画化で、「トワイライト・サーガ」シリーズを手掛けたメリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)が脚本に起用されたようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)共演の新作"The Wettest County in the World"で、ガイ・ピアース、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカがキャストに加わったようだ。
"Iron Man 3"は、シェイン・ブラック(Shane Black)が脚本・監督を務めるらしい。
"X-Men: First Class"のロゴが公開されたようだ。予告編もまもなく公開されるらしい。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationは、リッキー・マーティンにVito Russo Award、クリスティン・チェノウェスにVanguard Awardを贈るようだ。
ウィロウ・スミス主演によるミュージカル「アニー」("Annie")のリメイク企画で、ライアン・マーフィが監督候補に挙がっているようだ。
DreamWorksは、J・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)の脚本"Voices From the Dead"を獲得したようだ。1920年代のニューヨークを舞台に、ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)とアーサー・コナン・ドイル(Arthur Conan Doyle,1859-1930)が殺人事件の解決に挑む、という話らしい。
Summit Entertainmentは、スティーヴン・シュボースキー(Stephen Chbosky)原作・監督、エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン共演の新作"The Perks of Being a Wallflower"の配給権を獲得したようだ。今夏から撮影に入る模様。
D・J・カルーソー監督次回作は、ジョシュ・ベイゼル(Josh Bazell)の小説"Beat the Reaper"のレオナルド・ディカプリオ主演による映画化になるようだ。
エイトール・ダリア(Heitor Dhalia)監督の新作"Gone"で、アマンダ・サイフリッドの主演が決まったようだ。
ルーニー・マーラは、フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督の新作"Emanuel and the Truth About Fishes"に主演するようだ。
Warner Bros. Picturesは、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"の全米公開日を、当初予定の2012年3月30日から、3月23日に前倒ししたようだ。
昨年、体重超過で航空会社から搭乗を拒否されたケヴィン・スミスは、30kgのダイエットに成功したらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督最新作"Madea's Big Happy Family"の予告編が公開されたようだ。
ティム・ヒル(Tim Hill)監督の新作"Hop"の予告編が公開されたようだ。
  2/11
梶原一騎(1936-1987)の弟で空手家の真樹日佐夫は、「タイガーマスク」の実写映画化を企画していることを明らかにしたようだ。「5月クランクイン、11月公開を目指す。シナリオ執筆中で、キャストも配給も決まっていない」と語ったらしい。
市川房枝(1893-1981)元参院議員の記録映画「八十七歳の青春 市川房枝生涯を語る」(村山英治監督)の上映会が10日、参院議員会館で行われ、菅直人首相らが出席したようだ。
東野圭吾の小説「夜明けの街で」が、若松節朗監督、岸谷五朗、深田恭子共演で映画化されるようだ。
第31回ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■アッテンボロー映画賞 「英国王のスピーチ」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■英国監督賞 トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 アネット・ベニング(「キッズ・オールライト」)
■英国男優賞 クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
■英国女優賞 レスリー・マンヴィル("Another Year")
■英国助演男優賞 アンドリュー・ガーフィールド(「ソーシャル・ネットワーク」)
■英国助演女優賞 オリヴィア・ウィリアムズ("The Ghost Writer")
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■外国語映画賞 「神々と男たち」("Des hommes et des dieux")
■躍進監督賞 ギャレス・エドワーズ("Monsters")
■NSPCC賞(若手演技賞) コナー・マッカーロン("NEDS")
■Dilys Powell賞 クリスティン・スコット・トーマス
アーノルド・シュワルツェネッガーは10日、Twitterを通じて、新作映画への出演が決まったことを明らかにしたようだ。
デトロイト市長が7日「ロボコップの像を建てる予定はない」とTwitterでコメントしたことを受けて、そのアイデアを支持するFacebookページには4000人以上が参加、5万ドルの寄付を募る芸術家グループによるオンライン・キャンペーンもスタートしたようだ。
クー・チャンウェイ監督、アーロン・クォック、チャン・ツィイー共演の新作「魔術時代」("Life Is A Miracle")は、3月から香港で公開されるようだ。
第83回アカデミー賞授賞式で、ニコール・キッドマンがプレゼンターを務めるようだ。
木村祐一監督「ワラライフ!!」上映中のシネマート新宿で11日、主演の村上純が公開感謝イベントに出席したようだ。
本田隆一監督、竹野内豊、水川あさみ共演の新作「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」の予告編が公開されたようだ。
伊藤たかみの小説「指輪をはめたい」の、岩田ユキ監督、山田孝之主演による映画化で、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴が共演しているようだ。
「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)の撮影中に車両が暴走、警備員の1人が死亡する事故が発生したらしい。
三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香共演の新作「阪急電車 片道15分の奇跡」で、aikoが主題歌「ホーム」を歌うようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン共演によるリメイク版"Arthur"の予告編が公開されたようだ。
キルスティン・ダンストは、BVLGARIの新しいフレグランスMon Jasmin Noirのイメージモデルに起用されたようだ。
ネイサン・モーランド(Nathan Morlando)監督の新作犯罪ドラマ"Edwin Boyd"で、スコット・スピードマンが主演するようだ。ケリー・ライリー、ケヴィン・デュランド、ブレンダン・フレッチャー、シャーロット・サリヴァン、ブライアン・コックスが共演、まもなく撮影に入る模様。
Roadside AttractionsはParticipant Mediaと共同で、サンダンス映画祭観客賞を受賞したMaryam Keshavarz監督"Circumstance"の米国内配給権を獲得したようだ。
アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein,1879-1955)を描く新作映画で、ウェイン・ワンが監督を務めるようだ。
Summit Entertainmentは、ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)の新作小説"Divergent"の映画化権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ジェイムズ・ワンは、Icon Entertainment Internationalと8作品の映画製作について契約、年に2本ずつプロデュースするようだ。
Bac Filmsは、ブッチ・キャシディ(Butch Cassidy,1866-1908)の伝説を描く、マテオ・ヒル監督、サム・シェパード、エドゥアルド・ノリエガ共演の新作"Blackthorn"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
リチャード・E・グラントは、新作コメディ西部劇"In With the Outlaws"で監督を務めるようだ。
今年のBerlinale Talent Campusに参加するOdilon Rochaの映画監督デビュー作"Prime Time Soap"で、Universal Pictures Internationalの製作への参加が決まったようだ。
Craig Teper監督のドキュメンタリー映画"Vidal Sassoon: The Movie"のプレミアが9日、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で開催され、ヴィダル・サスーンをはじめ、多数のモデル、スタイリスト、デザイナーらが出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、ドミニク・クーパーが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)や「MAD MEN」("Mad Men",2007年-)シリーズを手がけたプロデューサーのマシュー・ワイナー(Matthew Weiner)に、パリ市からGrande Medaille de Vermeil de la Ville de Parisが贈られるようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"The Host"の映画化で、「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」("Nanny McPhee and the Big Bang",2010年)を手がけたスザンナ・ホワイト(Susanna White)が監督に起用されたようだ。
3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalの、Midnighters、SXFantasticおよび短編部門の上映作品が発表されたようだ。Midnighters部門ではザヴィエ・ジャン監督"The Divide"、ジョー・コーニッシュ(Joe Cornish)監督"Attack the Block"、ジェイムズ・ワン監督"Insidious"などが上映される模様。
アッバス・キアロスタミ監督の新作"The End"で、宮崎あおいが主演するようだ。4月から日本で撮影に入る模様。
Tribeca Filmは、デヴィッド・M・ローゼンタール(David M. Rosenthal)監督、アビゲイル・ブレスリン、アレッサンドロ・ニヴォラ、エリザベス・シュー、ブリタニー・スノウら共演の新作"Janie Jones"の米国内配給権を獲得したようだ。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)のマイケル・ホフマン監督、キャメロン・ディアス、コリン・ファース共演によるリメイク版で、Alliance Filmsがカナダ、スペイン、英国での配給権を獲得したようだ。
2月27日に米ABCで放送される、第83回アカデミー賞授賞式でのCM枠が売り切れたようだ。
ARC EntertainmentはXLrator Mediaと共同で、ジョナサン・イングリッシュ(Jonathan English)監督、ポール・ジアマッティ、ジェイムズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス主演の中世アクション"Ironclad"の米国内配給権を獲得、6月に劇場公開するようだ。
ロブ・ライナー監督次回作"The Third Act"で、アネット・ベニング、モーガン・フリーマンの共演が決まったようだ。
Arrow Filmsは、イ・チャンドン監督「詩」("Poetry")の英国内での版権を獲得したようだ。
Sony、Discovery Channel、IMAXは、3D番組を24時間放送する新チャンネル3netを、2月13日からDirecTVでスタートさせるようだ。
3月11日に開幕する第13回テサロニキ・ドキュメンタリー映画祭(Thessaloniki Documentary Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。自閉症の人々を追ったアダム・ラーセン(Adam Larsen)監督"Neurotypical"、遺伝病ウイリアムス症候群の患者たちを見つめたジョン・ケント(Jon Kent)監督"Embraceable"などが上映される模様。
ジョン・フロック(John Flock)、ウォーレン・ニムチャック(Warren Nimchuck)、ウォーレン・ファーガス(Warren Fergus)の3人は、北米向け映画配給、出資、国際販売を行う新会社W2 Mediaを設立したようだ。
アンディ・マクナブ(Andy McNab)の小説「英国秘密情報部工作員ニック・ストーン」シリーズの1作「ファイアウォール」("Firewall")の映画化"Echelon"で、ジェイソン・ステイサムが主演に向けて交渉中らしい。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)の3月8日放送のエピソードで再びゲスト出演するグウィネス・パルトロウは、プリンスの"Kiss"を歌うらしい。
第83回アカデミー賞で司会を務めるジェイムズ・フランコとアン・ハサウェイによる映像が公開されたようだ。
エド・ヘルムズ、アン・ヘッシュ共演の新作コメディ"Cedar Rapids"で監督を務めた、ミゲル・アルテタとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ミュージカル「アニー」("Annie")のリメイク企画で、主演のウィロウ・スミスはブラッド・ピットとの共演を希望しているらしい。
スカーレット・ヨハンソンの代理人は、ショーン・ペンとのデートの噂を否定したようだ。
ケルシー・グラマーの離婚が成立したようだ。
「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)の続編"Hoodwinked Too! Hood vs. Evil"の予告編が公開されたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"のアダム・シャンクマン監督による映画化で、トム・クルーズが主演に向けた最終交渉に入っているようだ。
"X-Men: First Class"の予告編第1弾が公開されたようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")の前編企画でブレイク・ライヴリーが主演、と報じられたことについて、ライヴリーの広報担当者はこれを否定したようだ。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)の離婚申請が認められたようだ。離婚成立は5月2日になるらしい。
米CW「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)でレックス・ルーサー役を演じ、2008年に降板したマイケル・ローゼンバウムは、5月放送の最終回スペシャルへの出演をオファーされたものの、断ったらしい。
ターセム・シン監督の新作"Immortals"に出演するヘンリー・カヴィル、ケラン・ラッツ、ミッキー・ローク、フリーダ・ピントの写真が公開されたようだ。
2月26日に開催されるFilm Independentによる第26回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、ポール・ラッド、ゾーイ・サルダナ、ジェシー・アイゼンバーグ、ミア・ワシコウスカがプレゼンターを務めるようだ。
2月13日に開催されるグラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、ボブ・ディランがパフォーマンスを披露するようだ。
クリストファー・ノーラン監督「メメント」("Memento",2001年)の公開10周年を記念したデジタルリマスター版の特別上映が、2月17日に北米11都市で行われるようだ。今月4日に収録されたノーラン監督とギレルモ・デル・トロ監督とのインタビューも披露されるらしい。
4月2日に開催されるNickelodeonによる第24回Kids' Choice Awards授賞式で、ジャック・ブラックが再び司会を務めるようだ。
Nu Image/Millennium Filmsが、当初ロバート・ロドリゲス監督、ローズ・マッゴーワン主演で企画していた"Red Sonja"は、サイモン・ウェストが監督を務め、アンバー・ハードが主演候補に挙がっているようだ。
ドン・ウィンスロウ(Don Winslow)の小説を映画化する、オリヴァー・ストーン監督の新作"Savages"で、ジェニファー・ローレンスの主演が決まった模様。
「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のリメイク企画は、ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)が監督を務め、ライアン・ゴズリングが主演するらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、アンソニー・マッキーが出演交渉に入っている模様。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)による「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の新シリーズで、パイロット版を監督予定だったマックジーが降板したようだ。代わってジェフリー・ライナー(Jeffrey Reiner)の名前が挙がっている模様。
デヴィッド・フィンチャー監督、ルーニー・マーラ主演"The Girl with the Dragon Tattoo"で、ゴラン・ヴィシュニックがキャストに加わったようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の最新TVスポットが公開されたようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演"The Hangover Part II"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
Morgan Creek Productionsは、トゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の生涯を描くアントワン・フークア監督の新作"Tupac"が、晩春〜初夏に撮影に入ると発表したようだ。現在キャスティング中で、ロサンゼルス、ニューヨーク、ジョージア、ラスヴェガスで撮影が行われる模様。
マイケル・ライマーは、ロン・ムーア(Ron Moore)の脚本による新作TVシリーズ"17th Precinct"のパイロット版で監督を務めるようだ。
"The Hobbit"に出演するマーティン・フリーマンらの写真が公開されたようだ。
Walt Disney Animationの新作"Winnie the Pooh"からの最新画像が公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー共演"Jane Eyre"の特別映像が公開されたようだ。
  2/12
深川栄洋監督「洋菓子店コアンドル」が11日初日を迎え、江口洋介、蒼井優、江口のりこ、尾上寛之、戸田恵子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「わさお」(錦織良成監督)プロモーションのため、秋田犬の「わさお」が上京、11日に都内のテレビ各局で4つの情報番組に生出演したようだ。
高田崇史の小説「鬼神伝」のアニメ映画化で、石原さとみ、中村獅童が声優を務めるようだ。
石井隆監督作品特集上映「石井隆 エロス/バイオレンス」開催中の銀座シネパトスで11日、竹中直人によるトークショーが行われたようだ。
平山秀幸、チェリン・グラック監督「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」が11日初日を迎え、竹野内豊、井上真央、山田孝之、唐沢寿明、中嶋朋子、岡田義徳、阿部サダヲらが舞台挨拶に立ったようだ。
原田眞人監督の新作「わが母」で、役所広司、樹木希林、宮崎あおいが共演するようだ。
曽利文彦監督「あしたのジョー」が11日初日を向かえ、山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢らが舞台挨拶に立ったようだ。
ラスヴェガスのウェイトレスからプロのスポーツ賭博師となった自らの半生を綴った、ベス・レイマー(Beth Raymer)の著書"Lay the Favorite, Take the Dog"のスティーヴン・フリアーズ監督による映画化で、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ブルース・ウィリス、ジャスティン・ティンバーレイクが共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
ブルース・ウィリスは、「ダイ・ハード」シリーズ第5作の監督を探しているらしい。ダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)を第1候補に挙げているようだ。
デヴィッド・ポサメンティア(David Posamentier)脚本・監督の新作"Better Living Through Chemistry"で、ジェレミー・レナー、ジュディ・デンチ、ジェニファー・ガーナー、ミシェル・モナハンの共演が決まったようだ。8月から撮影に入る模様。
ジェイン・メンデルソーン(Jane Mendelsohn)のヴァンパイア小説に基づく、ジュリアン・ムーア、アビゲイル・ブレスリン共演の新作"Innocence"で、ヒラリー・ブラウアー(Hilary Brougher)が監督を務めるようだ。
ブロードウェイの舞台"Farragut North"に基づく、ジョージ・クルーニー監督・主演、ライアン・ゴズリング、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ共演の新作"The Ides of March"について、カナダ、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、イタリア、スペイン、べネルクス、スカンジナビア、東欧、中南米での公開が決まったようだ。
画家アンリ・マティス(Henri Matisse,1869-1954)を描くディーパ・メータ監督の新作"Masterpiece"で、アル・パチーノが主演するようだ。
天才的サーファー、ジェイ・モリアリティ(Jay Moriarity,1978-2001)を描くカーティス・ハンソン監督の新作"Mavericks"で、当初出演予定だったショーン・ペンに代わって、ジェラルド・バトラーが主人公の指導者リック・ヘッソン(Rick Hesson)を演じるようだ。
Maya Entertainmentは、ピーター・ブラット(Peter Bratt)監督、ベンジャミン・ブラット主演"La Mission"(2009年)の国際配給権を獲得したようだ。
リトアニアのSaulius Drunga監督による"Anarchy in Zirmunai"の、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスでの公開が決まったようだ。
ウィーンのTerra Mater Factual Studiosは、ジェラルド・オリヴァレス(Gerardo Olivares)監督の新作"Entre lobos"(Among Wolves)の国際配給権を獲得したようだ。
CDI Filmsは、スペインのヒットシリーズ最新作"Torrente 4"のアルゼンチン、チリ、パラグアイ、ウルグアイでの劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
5月7日から開催される今年のBrighton Festivalで、アウン・サン・スー・チーがゲストディレクターを務めるようだ。
マドンナは、監督第2作"W.E."プロモーションのため、開催中のベルリン国際映画祭に出席するようだ。
The Weinstein Companyは、レイフ・ファインズの映画監督デビュー作"Coriolanus"の米国内配給権を獲得したようだ。
3月21日に香港で開催される第5回亜州電影大奨(Asian Film Awards)授賞式で、アジア映画のプロモーションに貢献したとして、Fortissimo Filmsに特別賞が贈られるようだ。
レイ・ウィンストンが製作総指揮を務めるライアン・アンドリュース(Ryan Andrews)監督の新作ホラー"Elfie Hopkins"で、娘のジェイミー・ウィンストン(Jaime Winstone)が主演するようだ。3月8日から撮影に入る模様。
米FOXのタイトル未定の新作コメディドラマで、ゾーイー・デシャネルの出演が決まったようだ。
当初、ダンテ・アリオラ(Dante Ariola)監督、シャイア・ラブーフ主演で企画されていた"The Necessary Death of Charlie Countryman"で、ザック・エフロンの主演が決まったようだ。監督は未定らしい。
マイケル・ローゼンバウムは結局、米CW「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)最終回2時間スペシャルで、再びレックス・ルーサーを演じることになったようだ。
ジョー・ダンテ監督は、新作"Monster Love"のプリプロダクションに入ったようだ。狼人間とヴァンパイアが恋に堕ちる話らしい。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、ジュディ・デンチ、アーミー・ハマーら共演の新作"J. Edgar"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ケルシー・グラマーの27歳の娘スペンサーが11日、ニューヨークで挙式したようだ。
クリスティーナ・アギレラとジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)の離婚が合意に達したようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のアレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟による実写リメイクで、ジェイムズ・フランコ主演に向けて交渉に入っているらしい。
J・J・エイブラムスは、ジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)の脚本による犯罪ドラマ企画"Person of Interest"をプロデュースするようだ。元CIAのヒットマンが科学者と組んで犯罪を事前に阻止する、という話らしい。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」に登場するデメテル号の航海日誌に基づく新作"The Last Voyage of the Demeter"で、当初監督予定だったステファン・ルツォヴィツキーに代わって、デヴィッド・スレイド(David Slade)が交渉中らしい。
エリザベス・テイラーが、うっ血性心不全のため入院したようだ。
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)の前編となるブルース・キャンベル主演"Burn Notice: The Fall of Sam Axe"が、米USA Networkで4月17日に放送されるようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)のBlu-ray、Blu-ray 3D、DVDが、4月5日に米国で発売されるようだ。「トロン」("Tron",1982年)のBlu-rayとDVDも同日発売されるらしい。
米ABCによる「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画で、ラモン・ロドリゲスがボズレー役を演じるらしい。
Nickelodeonによる第24回Kids' Choice Awardsのノミネーションが発表されたようだ。映画部門では「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、「グレッグのダメ日記」("Diary of a Wimpy Kid")、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")、「ベスト・キッド」("The Karate Kid")がお気に入り映画の候補に挙がった模様。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")の公開に合わせてHasbro社から発売される玩具の画像が公開されたようだ。
3月5日放送の"Saturday Night Live"で、マイリー・サイラスがゲスト司会を務めるようだ。
20th Century Foxは、「ダイ・ハード」シリーズ第5作の監督に、ノーム・ムーロ(Noam Murro)を起用した模様。
ブライアン・シンガー監督の新作"Jack the Giant Killer"で、ニコラス・ホルトに主演がオファーされたようだ。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」に基づくポール・ヨハンセン(Paul Johansson)監督の新作"Atlas Shrugged Part I"の予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス主演の新作SF"Prometheus"で、シャーリーズ・セロンが共演するようだ。
ジョナサン・ヘンズリー監督、ヴァル・キルマー、クリストファー・ウォーケン、レイ・スティーヴンソン共演の新作"Kill the Irishman"のバナーが公開されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマーら共演の新作"J. Edgar"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
"I Am Number Four"のD・J・カルーソー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
LionsgateとStudioCanalは、Miramaxの550タイトル以上の作品の、DVD、Blu-ray、ダウンロード販売、VODによる世界各地での家庭向け配給について合意したようだ。
「カーズ2」("Cars 2")に、ジョン・ラセターが"John Lassetire"としてカメオ出演するらしい。
  2/13
映画版「高校デビュー」(英勉監督)の4月1日公開を前に、河原和音の原作コミックの続編「遠恋デビュー」が、12日発売の別冊マーガレット3月号に掲載されたようだ。
淡路恵子、佐々部清監督らによるトークイベントが12日、山口県下関市で行われたようだ。
石井裕也監督、光石研主演の新作「あぜ道のダンディ」で、清竜人が主題歌「ホモ・サピエンスはうたを歌う」を歌うようだ。
三原光尋監督「メリーさんの電話」が12日初日を迎え、紗綾、菊地あやかが舞台挨拶に立ったようだ。
川野浩司監督「ギャングスタ」が12日初日を迎え、崎本大海、久保田悠来、佐々木喜英、滝口幸広、松崎裕、伊藤陽佑らが舞台挨拶に立ったようだ。
錦織良成監督「わさお」の完成披露試写会が13日都内で行われ、薬師丸ひろ子、伊澤柾樹、吉永淳、大沢樹生、鈴木砂羽らと共に「わさお」も出席したようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督,2010年)の、富山を舞台にした第2弾製作が決定したようだ。蔵方政俊が監督を務め、3月から撮影に入る模様。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭で11日、瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」が上映されたようだ。
アニメ「舞-乙HiME」の放送開始記念イベントが12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、菊地美香、小清水亜美らが出席したようだ。
フジテレビのトークバラエティ番組「はやく起きた朝は・・・」が「はやく起きた朝は・・・ オンステージ THE MOVIE」として映画化されるようだ。17日より上演の舞台版の模様を中心にしたドキュメンタリー・タッチの作品になるとか。
「がんばれ!!タブチくん!! あゝつっぱり人生」(芝山努監督,1980年)、「対馬丸 さよなら沖縄」(小林治監督,1982年)などのアニメ映画や、「水戸黄門」などのTVドラマを手掛けた、脚本家の大久保昌一良さんが11日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
寺本幸代監督「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」の完成披露試写会が13日都内で行われ、水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、沢城みゆき、小林由美子、千秋、加藤浩次らが出席したようだ。
ナオミ・フォナー(Naomi Foner)脚本・監督の新作"Very Good Girls"で、ダスティン・ホフマン、スーザン・サランドン、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ローレンスが共演するようだ。
「イタリア的、恋愛マニュアル」("Manuale d'Amore",2005年)、「モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル」("Manuale d'amore 2",2007年)に続くシリーズ第3作"Manuale d'amore 3"プロモーションのため、イタリア国営放送RAIが18日に開催するSanremo Music Festivalに、ロバート・デ・ニーロがモニカ・ベルッチと共に出席するらしい。
2日にフランス国内1036スクリーンで封切られた、ダニー・ブーン監督、ブノワ・ポールヴールド主演"Rien a declarer"(Nothing to Declare)は、公開5日間で2120万ドルの興収を記録した模様。
3Dドキュメンタリー「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never")が11日、全米3105館で封切られ、初日興収1200万ドルを記録したようだ。一方、3548館で公開されたアダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン共演"Just Go With It"は興収970万ドルに達した模様。
フランスのプロデューサー、Malte Grunertは、新たにAmusement Park Filmsを立ち上げたようだ。デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督の次回作"Stain on the Snow"などを手掛ける模様。
バルセロナのRodar y RodarはSonyと共同で、サイコスリラー"Paranormal Xperience 3D"を製作するようだ。
ミッシェル・オスロ監督は、「キリクと魔女」("Kirikou et la sorciere",1998年)シリーズの第3作"Kirikou et les hommes et les femmes"(Kirikou and Men and Women)を準備中らしい。3Dアニメになるようだ。
ATO Picturesは、パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督、クリスティン・スコット・トーマス、イーサン・ホーク共演のスリラー"The Woman in the Fifth"の米国内配給権を獲得したようだ。
1月4日に東京ドームで行われた新日本プロレスの試合の模様が、2月26日から全国23ヶ所のワーナー・マイカル・シネマズで3D上映されるようだ。
ダニエル・ラドクリフ主演によるブロードウェイ・ミュージカル"How to Succeed in Business Without Really Trying"(「努力しないで出世する方法」)のメイキング映像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、アンソニー・マッキーの出演が決まったようだ。
  2/14
野沢那智(1938-2010)のお別れの会が14日都内で行われ、羽佐間道夫、矢島正明、白石冬美らが出席したようだ。
山梨文学シネマアワード2011が13日、甲府市内で行われ、萩原健一らが出席したようだ。
いばらきイメージアップ大賞授賞式が14日都内で行われ、大賞を受賞した「桜田門外ノ変」の佐藤純彌監督と渡辺裕之が出席したようだ。
Time Out London誌は、英国映画ベスト100を発表、1位には「赤い影」("Don't Look Now",1973年)、2位には「第三の男」("The Third Man",1949年)、3位には「遠い声、静かな暮らし」("Distant Voices, Still Lives",1988年)が選ばれたようだ。
第53回グラミー賞が発表され、松本孝弘とラリー・カールトンによる"Take Your Pick"がポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞、松山夕貴子が参加したPaul Winter Consortの"Miho: Journey To The Mountain"がニューエイジ・アルバム賞、上原ひろみが参加したThe Stanley Clarke Bandの"The Stanley Clarke Band"がコンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞、内田光子の"Mozart: Piano Concertos Nos. 23 & 24"が器楽ソリスト演奏賞をそれぞれ獲得したようだ。また、コンピレーション・サントラ賞に「クレイジー・ハート」("Crazy Heart")、スコア・サントラ賞に「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が選ばれた模様。
ピナ・バウシュ(Pina Bausch,1940-2009)の舞踏作品を捉えたヴィム・ベンダース監督の3Dダンス映画"Pina"が、開催中の第61回ベルリン国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
ミカ・カウリスマキ監督による南アフリカの歌手ミリアム・マケバ(Miriam Makeba,1932-2008)のドキュメンタリー"Mama Africa"が、開催中の第61回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
グラミー賞生涯功労賞が12日、ジュリー・アンドリュースらに贈られたようだ。
ミッシェル・オスロ監督による3Dアニメーション映画"Les contes de la nuit"(Tales of the Night)が13日、開催中の第61回ベルリン国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
全米週末興収は、アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン共演"Just Go With It"が3100万ドル(3548館)で1位、ドキュメンタリー「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never")が3026万ドル(3105館)で2位、CGアニメ"Gnomeo and Juliet"が2550万ドル(2994館)で3位、チャニング・テイタム主演"The Eagle"が858万ドル(2296館)で4位のスタートとなったようだ。
「キャノンボール」("The Cannonball Run",1981年)が、ガイ・リッチー監督、ジョージ・クルーニー主演でリメイク、という噂があるようだ。
キム・テギョン監督の新作ホラー「未確認動画」で、パク・ボヨン、カン・ビョル、ジュウォンが共演するようだ。今月から撮影に入る模様。
1967年の「布川事件」で無罪を訴えながらも無期懲役の判決を受け、29年間を獄中で過ごした桜井昌司と杉山卓男を追った、井手洋子監督によるドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」が、3月19日からK'S cinema、横浜ニューテアトルで公開されるようだ。
横浜の短編映画専門館「ブリリア ショートショート シアター」で13日、創立3周年記念スペシャルトークイベントが行われ、LiLiCo、別所哲也が出席したようだ。
24日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011は、26日に行われる婚活イベント「ゆうばりde カップル」への参加者を募集しているらしい。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader",2010年)のジャパンプレミアが13日都内で開催され、ジョージー・ヘンリー、ベン・バーンズ、大地真央、尾上菊之助らが出席したようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭で12日、深川栄洋監督「白夜行」が上映され、堀北真希らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」が1位、「あしたのジョー」が2位、「ギャングスタ」が3位となったようだ。
FilmDistrictとMiramaxは、トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督、ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース共演"Don't Be Afraid of the Dark"の全米公開日を8月12日に設定したようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)による第25回ASC賞が発表され、映画部門では「インセプション」("Inception",2010年)のウォーリー・フィスター(Wally Pfister)が受賞したようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第25回ゴヤ賞(Premios Goya)が発表され、アグスティ・ヴィラロンガ(Agusti Villaronga)監督"Pa negre"(Black Bread)が、作品賞、監督賞、女優賞(ノラ・ナヴァス)など9部門を獲得したようだ。また、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督「ビューティフル」("Biutiful")のハヴィエル・バルデムに男優賞が贈られた模様。
Number 9 Filmsは、ピーター・アクロイド(Peter Ackroyd)の小説「切り裂き魔ゴーレム」("Dan Leno and the Limehouse Golem")を、「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)を手がけたジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)の脚本で映画化するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「英国王のスピーチ」
■英国作品賞 「英国王のスピーチ」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■主演女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■主演男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■助演女優賞 ヘレナ・ボナム・カーター(「英国王のスピーチ」)
■助演男優賞 ジェフリー・ラッシュ(「英国王のスピーチ」)
■オリジナル脚本賞 デヴィッド・サイドラー(「英国王のスピーチ」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「トゥルー・グリット」)
■編集賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■美術賞 「インセプション」
■衣装デザイン賞 「アリス・イン・ワンダーランド」
■メイク&ヘア賞 「アリス・イン・ワンダーランド」
■音響賞 「インセプション」
■作曲賞 「英国王のスピーチ」
■視覚効果賞 「インセプション」
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■非英語映画賞 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
■英国新人賞 クリストファー・モリス("Four Lions")
12月7日に開幕する第8回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)では、ドイツ映画の特集が組まれるようだ。
第8回アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)が発表され、ファニタ・ウィルソン(Juanita Wilson)監督"As If I Am Not There"が作品賞、監督賞、脚本賞を獲得したようだ。またデヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")に国際映画賞、ジェシー・アイゼンバーグに国際男優賞、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")のアネット・ベニングに国際女優賞が贈られた模様。
Optimumは、マドンナの監督による新作"W.E."の英国内配給権を獲得したようだ。
アカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式が12日、マリサ・トメイの司会をで行われたようだ。米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のトム・シェラック(Tom Sherak)会長は、会員資格Academy Science Fellowの新設を発表、第1回のメンバーとして宮城島卓夫ら3人が選ばれたらしい。
Magnolia Picturesは、ラース・フォン・トリアー監督、キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール、キーファー・サザーランド、シャーロット・ランプリング、ジョン・ハート、アレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)、ステラン・スカルスガルド、ウド・キア共演の新作"Melancholia"の北米配給権を獲得したようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭で、ロシアは、コンペ部門出品のアレクサンドル・ミンダーゼ(Alexander Mindadze)監督"Innocent Saturday"、パノラマ部門出品のアレクサンドル・ゼルドヴィッチ(Alexander Zeldovich)監督"Mishen"(Mission)を始め、アレクセイ・バラバノフ(Alexei Balabanov)監督"Kochegar"(The Stoker)、セルゲイ・ボドロフ監督"Doch yakudzy"(Yakuza's Daughter Never Cries)などの作品のフィルムマーケットでの売り込みを図っているようだ。
「ファンタジア」("Fantasia",1940年)、「バンビ」("Bambi",1942年)、「ふしぎの国のアリス」("Alice in Wonderland",1951年)、「ピーター・パン」("Peter Pan",1953年)など数多くのディズニーアニメーションを手掛けた、アニメーターのビル・ジャスティス(Bill Justice)さんが10日亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マドンナの映画監督第2作"W.E."のプロモーション映像が12日、European Film Marketで初披露されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは「演じることが好き。トッド・フィリップスかジャド・アパトウ(Judd Apatow)の映画に出たい」とTwitterでコメントしたようだ。
ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ共演「リセット」("Vanishing on 7th Street")のブラッド・アンダーソン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラー"11-11-11"の特報が公開されたようだ。
ボビー・ファレリー監督は、「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクについて「ようやくプリプロダクションに入った。春過ぎには撮影を始めるつもりだ。今はキャスティングの最中。1ヶ月くらいでキャストは決まるだろう」と語ったようだ。
バービー(Barbie)は14日、2004年に破局していたケン(Ken)との関係を、Facebook上で「交際中」に変更したようだ。「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)での共演がきっかけとなった模様。
「私を野球につれてって」("Take Me Out to the Ball Game",1949年)、「踊る大紐育」("On the Town",1949年)などの映画やTVドラマ、舞台などで活躍した、米女優のベティ・ギャレット(Betty Garrett)さんが12日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"のアダム・シャンクマン監督、トム・クルーズ主演による映画化で、アン・ハサウェイが出演交渉中らしい。
ジョン・カーペンター監督、アンバー・ハード主演のサイコホラー"The Ward"(2010年)の米国内配給権を、ARC EntertainmentとXLrator Mediaが獲得したようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"に、マリオン・コティヤールが出演、という噂があるようだ。
塚本晋也監督の新作映画で、出演者とボランティアスタッフを募集しているようだ。3月中旬から都内近郊で撮影に入る模様。
ジージャー主演「チョコレート・ファイター」("Chocolate",2008年)の続編が製作されるようだ。3Dになるらしい。
  2/15
「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」(藤森雅也監督)のTVCMに、「イナズマイレブン」のキャラクタが登場するらしい。また、劇場来場者先着10万人に、「忍たま乱太郎」のトレカと「イナズマイレブンTCG プレミアムコラボカード」がプレゼントされるようだ。
「わさお」(錦織良成監督)の公開に合わせて、「サークルK」と「サンクス」で22日からコラボ商品6種類が地域限定販売されるようだ。
15日より上演の村上信五による一人芝居「If or・・・3」の公開舞台稽古が14日、東京グローブ座で行われたようだ。
劇場版ポケットモンスター最新作は「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」と共に「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム」も7月16日に同日公開されるようだ。
角川映画は15日、2011-12年度のラインナップを発表、沖浦啓之、安藤雅司、井上俊之、本田雄らが参加する長編アニメ大作「ももへの手紙」や、沖田修一監督・脚本による「キツツキと雨」、鈴木光司の新たな原作による「貞子3D」などを製作・公開するようだ。
石橋義正監督の新作「ミロクローゼ」で、山田孝之が1人3役を演じているようだ。18日に開幕する恵比寿映像祭でプレミア上映されるらしい。
レイフ・ファインズの映画監督デビュー作"Coriolanus"が、開催中の第61回ベルリン国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
広告リサーチ会社Kantar Mediaの報告によると、アカデミー賞授賞式のTV中継での広告料は、過去10年間で総額7億2000万ドルに達するらしい。今年の広告料は30秒で170万ドルとか。
ギタリストのスラッシュは、所有する衣装やギター、1966年型Chevrolet Corvette Stingrayなどを来月オークションにかけるようだ。
Paramountは、全米大ヒット中の3Dドキュメンタリー映画「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never")のディレクターズ・カット版の公開を検討しているようだ。
チェルノブイリ原発事故を題材にした、アレクサンドル・ミンダーゼ(Alexander Mindadze)監督"V Subbotu"(Innocent Saturday)が14日、開催中の第61回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
アレック・ボールドウィンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
釜山国際映画祭組織委員会は15日、ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)と芸術的、経済的、教育的文化交流に関する協約を締結したと発表したようだ。
ミラ・ソルヴィーの夫クリストファー・バッカスが13日、サン・ディエゴのホテルで酔って騒ぎを起こし、警察に逮捕されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーがハイチから養子を迎える準備を進めている、と報じられたことについて、広報担当者はこれを否定したようだ。
チャン・イーモウ監督「サンザシの恋」("Under the Hawthorn Tree")が13日、開催中の第61回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
ジョニー・デップは「最近の映画は苦手なんだ。オープニング・クレジットが出ると、居眠りしてしまう。いい映画がない、ということじゃない。僕に見る目がないんだよ」と語ったようだ。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式で、リース・ウィザースプーンがプレゼンターを務めるようだ。
コートニー・コックスは、膝の手術を受けたようだ。
Warner Bros. Picturesが、TVアニメ"Thundercats"(1985-1987年)新シリーズのCGアニメ映画化を2007年に発表した際に制作されたテスト映像が公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ「ランゴ」("Rango")からの最新映像が公開されたようだ。
「プロデューサーズ」("The Producers",1968年)、「ヤング・フランケンシュタイン」("Young Frankenstein",1974年)、「フレッチ/殺人方程式」("Fletch",1985年)、「ウディ・アレンの影と霧」("Shadows and Fog",1992年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のケネス・マース(Kenneth Mars)さんが12日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイク・ミリオン(Mike Million)監督の新作コメディ"Analog"で、ウェントワース・ミラーが主演するようだ。
ピーター・グリーナウェイは、新作ロマンチックコメディ"4 Storms and 2 Babies"で脚本と監督を手がけるようだ。
Screen Media Filmsは、マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督のコメディ"Fubar: Balls to the Wall"の北米配給権を獲得したようだ。
「血の祝祭日」("Blood Feast",1963年)、「セックスアドベンチャー/女淫の館」("The Erotic Adventures of Zorro",1972年)、「2001人の狂宴」("2001 Maniacs",2005年)など数多くのカルト作を手がけた、映画プロデューサーのデヴィッド・F・フリードマン(David F. Friedman)さんが14日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米THQは、TVアニメシリーズ「ボルトロン/宇宙の守護者」("Voltron: Defender of the Universe",1984年)をビデオゲーム化、第1弾を今秋発売すると発表したようだ。
ラホス・コルタイ監督の新作"The Treehouse"で、ジェレミー・アイアンズ、キム・キャトラル、トム・スターリッジが共演するようだ。
DreamWorks Animationは、バークリー・ブレスト(Berkeley Breathed)の児童書"Flawed Dogs"をアニメ映画化するようだ。
ギローム・イヴェルネル(Guillaume Ivernel)は、新作SFアニメーション映画"Soul Man"で監督を務めるようだ。
ロシア政府による映画基金は、海外からの映画製作を誘致するため、年9500万ドルの予算のうち800万ドルを、海外との共同製作作品のために割り当てるようだ。
Warner Bros.は、スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説に基づくゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"のスペインおよびイタリアでの配給権を獲得したようだ。
Tribeca Film InstituteとFord FoundationのJustFilmsは共同で、クロスプラットフォーム向けのノンフィクション作品企画への助成を行う、Tribeca Film Institute New Media Fundを設立したようだ。
Magnolia Picturesは、ジョー・ネスボ(Jo Nesbo)の小説に基づくMorten Tyldum監督による新作スリラー"Hodejegerne"(Headhunters)の北米配給権を獲得したようだ。
米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)のスピンオフ企画で、サフロン・バロウズの出演が決まったようだ。パイロット版が制作され、「BONES -骨は語る-」今シーズン第19話として放送予定とか。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、サム・ロックウェル、リチャード・ジェンキンス共演の新作"Cogan's Trade"で、ヴィンセント・カラトーラ(Vincent Curatola)がキャストに加わったようだ。
ティム・バートン監督による3Dアニメ映画"Frankenweenie"で、チャーリー・ターハンとアティキャス・シェイファー(Atticus Shaffer)が声優に加わったようだ。
アンソニー・バーンズ(Anthony Burns)監督、アシュリー・グリーン、シャイロー・フェルナンデス(Shiloh Fernandez)共演の新作"Skateland"の最新ポスターと予告編が公開されたようだ。
パク・チャンウク監督、ウェントワース・ミラー脚本、ミア・ワシコウスカ主演の新作"Stoker"で、ニコール・キッドマンとコリン・ファースが出演交渉中らしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー共演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、ロビン・マクリーヴィ(Robin McLeavy)がキャストに加わったようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作スリラー"Contagion"に出演するジュード・ロウの写真が公開されたようだ。
Hollywood Reporterは、クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"で、マリオン・コティヤールが出演に向けた協議に入っていると報じたようだ。
AT&T Pebble Beach National Pro-Amゴルフトーナメントが2月7-13日に行われ、D・A・ポインツ(D.A. Points)&ビル・マーレイのペアが2位に2打差をつけて優勝したようだ。
Warner Premiereによる実写ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat"で、マイケル・ジェイ・ホワイトがジェリ・ライアンと共演するようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)に、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)が複数のエピソードで再出演するようだ。
「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)の続編で、ジェラルド・バトラーが声優として参加するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ共演の新作"Contagion"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン共演の新作「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")のTVスポットが公開されたようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン、ジェニファー・ガーナー共演によるリメイク"Arthur"のポスターが公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の舞台の一つとなるエズミ島からの写真が公開されたようだ。
Columbia Picturesは、マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ新作の正式タイトルを"The Amazing Spider-Man"と発表したようだ。
18日全米公開の新作"I Am Number Four"の、D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ティモシー・オリファント、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)、テリーサ・パーマーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Activisionは、新作ビデオゲーム"Transformers: Dark of the Moon"が、映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")のプロローグの役割を果たすことになると発表したようだ。
Warner Bros. Interactive Entertainmentによる新作ビデオゲーム"Green Lantern: Rise of the Manhunters"の予告編が公開されたようだ。
Sony Pictures Classicsは、キャロライン・S・ブリッグス(Carolyn S. Briggs)の自叙伝"This Dark World: A Memoir of Salvation Found and Lost"に基づく、ヴェラ・ファーミガの映画監督デビュー作"Higher Ground"の北米、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
ジョーダン・スコット監督、エヴァ・グリーン主演のスリラー"Cracks"の予告編が公開されたようだ。
  2/16
第53回ブルーリボン賞授賞式が15日都内で行われ、寺島しのぶ、妻夫木聡、木村佳乃、石橋蓮司、生田斗真、桜庭ななみらが出席したようだ。
ソン・ヘソン監督、ソン・スンホン、チュ・ジンモ共演の新作「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」("A Better Tomorrow",2010年)のトークイベントが16日都内で行われ、堤下敦、板倉俊之、亀田興毅、亀田大毅が出席したようだ。
映画「フライング☆ラビッツ」(瀬々敬久監督,2008年)のモデルにもなった、日本航空バスケットボール部「JALラビッツ」が、2月19、20日に松山市で行われる試合で活動を終えるようだ。
札幌で撮影された映画の、スチール写真やポスター、脚本などを展示する「北の映像ミュージアム」が、9月に札幌市内にオープンするようだ。
「ユーリカ 地図にない街」("Eureka",2006年-)のDVD発売イベントが16日都内で行われ、森下悠里が出席したようだ。
「のぼうの城」(犬童一心、樋口真嗣監督)とビデオゲーム「戦国無双3」とのコラボによる壁紙が、映画公式サイトなどで配信されているようだ。
米Walt Disneyは、「カーズ」("Cars",2006年)関連グッズの世界総売上げが80億ドルを超えたことを明らかにしたようだ。
Well Go USAは、ジャッキー・チェン監督・主演最新作"1911"の北米配給権を獲得したようだ。
小川彌生のコミック「きみはペット」のキム・ビョンゴン監督による映画化で、キム・ハヌルがチャン・グンソクと共演するようだ。5月から茨城県などで撮影に入る模様。
マット・デイモンは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)への出演をオファーされていたものの、スケジュールが合わず断っていたらしい。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」に登場するデメテル号の航海日誌に基づく新作"The Last Voyage of the Demeter"で、ジュード・ロウが出演交渉中らしい。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式で、ケイト・ブランシェットがプレゼンターを務めるようだ。
ジョージア州のアトランタ動物園で生まれたパンダの赤ちゃんが、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の主人公と同じ「ポー」と名付けられたようだ。15日に行われた命名式にはジャック・ブラックが出席したらしい。
BEAMSは、ソフィア・コッポラ監督「SOMEWHERE」("Somewhere",2010年)とのタイアップによるオリジナルグッズを発売するようだ。
スパイク・ジョーンズ監督の短編"I'm Here"と、写真、スケッチなどを展示する「There are Many of Us - I'm Here」が、2月19日から渋谷のDIESEL ART GALLERYで開催されるようだ。
「ジャッカス3D」("Jackass 3D",2010年)プロモーションのため、ジョニー・ノックスヴィルが来日するようだ。
「ファンタジア」("Fantasia",1940年)のBlu-rayが、4月20日に発売されるようだ。
「やくざと抗争 実録安藤組」(佐藤純彌監督,1973年)、「日本暴力列島 京阪神殺しの軍団」(山下耕作監督,1975年)、「仁義の墓場」(深作欣二監督,1975年)、「実録外伝 大阪電撃作戦」(中島貞夫監督,1976年)など9作品を特集上映する「東映実録路線中毒 ANARCHY & VIOLENCE」が、3月5日からラピュタ阿佐ヶ谷で行われるようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるフランク・ミラーのコミック"Xerxes"の映画化企画で、Warner Bros.はガイ・リッチーに監督をオファーしているようだ。
数多くのTVドラマや「空爆特攻隊」("The Thousand Plane Raid",1969年)、「ミッドウェイ」("Midway",1976年)などの映画を手がけた、米脚本家のドナルド・S・サンフォード(Donald S. Sanford)さんが8日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダニエル・ラドクリフは、クリストファー・モンガー(Christopher Monger)監督の新作"The Amateur Photographer"に主演するようだ。
TVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の、フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム共演による映画化で、アイス・キューブが出演交渉に入っているようだ。
チェコ共和国のZlin Film Festivalは、Tomas Bata University、Zlin Film Schoolと共同で、児童・若者向け映画の監督やプロデューサーを養成するトレーニングセンターを今秋立ち上げるようだ。
リオ・デ・ジャネイロのRioFilmeは、ブラジル人ボクサーのエデル・ジョフレ(Eder Jofre)を描く、Chico Abreia監督の新作"10 Seconds"に300万レアルを出資するようだ。
3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalでは、トッド・フィリップス、ポール・ルーベンス、ダンカン・ジョーンズ、エレン・ペイジ、ジェイク・ギレンホール、レイン・ウィルソンらがパネリストとして参加、100以上のパネルディスカッションが行われるようだ。
コロンビアのDynamo Capitalは、中南米の映画、TV、アニメ製作会社に出資する、1億5000万-2億ドルの未公開株投資ファンドの設立を計画しているようだ。
フリオ・フェルナンデス(Julio Fernandez)、カルロス・フェルナンデス(Carlos Fernandez)兄弟は、英語によるゾンビ映画"The Returned"をプロデュースするようだ。
6月15日に開幕する第65回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)では、ゲスト・キュレーターとしてイザベラ・ロッセリーニ、ガス・ヴァン・サント、ジム・ジャームッシュ、サラ・ドライヴァー、アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)、作曲家のクリント・マンセル(Clint Mansell)、音楽ジャーナリストのグリール・マーカス(Greil Marcus)、作家のアラン・ワーナー(Alan Warner)、ミュージシャンのマイク・スキナー(Mike Skinner)を迎え、映画上映に限らない自由なイベントとする芸術部門を設けるようだ。
1936年に3Dで撮影されたナチスドイツのプロパガンダ・フィルムが、ベルリンのドイツ連邦公文書館で発見されたようだ。
中国国家広播電影電視総局(State Administration of Radio Film and Television)は、映画における喫煙シーンを必要最低限とするための新たなガイドラインを定めたようだ。18歳未満の喫煙や煙草の購入、公共の場所での喫煙、などのシーンを禁じているらしい。
Cine-Regioは「2005-2001年に欧州で製作された映画は28%増加した一方、観客動員数は下落、DVDの売り上げも減少しており、欧州の映画産業は真の脅威に直面している」とする報告を発表したようだ。
Sundance Selectsは、Goran Hugo Olsson監督によるドキュメンタリー映画"The Black Power Mixtape 1967-1975"の北米配給権を獲得したようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、サム・ロックウェル、リチャード・ジェンキンス、ヴィンセント・カラトーラ(Vincent Curatola)共演の新作"Cogan's Trade"で、レイ・リオッタ、ケイシー・アフレック、マーク・ラファロがキャストに加わったようだ。
米Comedy Centralによる第1回Comedy Awardsのノミネーションが発表され、映画部門ではマシュー・ヴォーン監督「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)が作品賞、監督賞、脚本賞、女優賞(クロエ・グレイス・モレッツ)の候補に挙がったようだ。
Dark CastleとAfter Dark Filmsは、ゲイリー・スピネッリ(Gary Spinelli)の脚本企画"Stash House"を獲得したようだ。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー共演の新作SFスリラー「アジャストメント」("The Adjustment Bureau")からの映像が公開されたようだ。
「カーズ2」("Cars 2")でジョン・タトゥーロとエディ・イザードが声を演じるキャラクタが公開されたようだ。
恋人に暴行を加えたとして逮捕されたフランキー・ムニッズが、ケンカの最中に銃で自殺を図ろうとしていたとする報道について、代理人はこれを否定したようだ。
GQ誌のインタビューに答えたビリー・レイ・サイラスは、マイリー・サイラスについて「娘が心配だ。多くの人間が彼女を大きな危険へと追い込もうとしている。娘はもう18歳だが、僕はまだ彼女のパパという気持ちだし、彼女を助けてあげたい」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは、Elle Style AwardsのStyle Icon賞を受賞したようだ。「髪を伸ばそうとしているの。しばらくかかりそうだけど。俳優を続けるなら髪が長いほうが、いろんな役を演じるのに融通が利くでしょ」と語ったらしい。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"の最新映像が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編は、F・ゲイリー・グレイ、ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)が監督候補に挙がっているようだ。
カンザス・シティ在住の2人の女性が、2009年11月23日にブロードウェイ・ミュージカル"Billy Elliot"を最前列で観劇した際に小道具が当たって負傷したとして、400万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式のオープニングでは、司会のジェイムズ・フランコとアン・ハサウェイによる、映像と組み合わせたパフォーマンスに加え、スペシャルゲストも登場するらしい。
3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalで、ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ヴェラ・ファーミガ共演の新作"Source Code"がオープニング上映されるようだ。
「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)の主題歌"Who's Johnny"などのヒット曲で知られる、歌手のエル・デバージ(El DeBarge)が、薬物依存症治療のため自主的にリハビリ施設に入所したようだ。
クリスティーナ・アギレラとジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)の離婚が成立したようだ。
テイタム・オニール(Tatum O'Neal)の2冊目となる自叙伝"FOUND: A Daughter's Journey Home"が、6月に発売されるようだ。疎遠だった父ライアン・オニールとの和解について綴っているらしい。
ラース・フォン・トリアー監督は、所有しているキャンピングカー1992年製Dethleffs Advangeをebayに出品したようだ。
Universalは、「ターミネーター」("Terminator")シリーズの新作を、ジャスティン・リンの監督、クリス・モーガン(Chris Morgan)の脚本で計画しているようだ。
TVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)共演による映画化で、ヘレナ・ボナム・カーターの出演が決まったほか、ミシェル・ファイファーが出演交渉中らしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演の新作"The Amazing Spider-Man"で、イルファン・カーンが重要な役を演じるらしい。
マイケル・ドース監督、トファー・グレイス、アンナ・ファリス、ダン・フォグラー共演の新作コメディ"Take Me Home Tonight"のTVスポットが公開されたようだ。
「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes",2009年)の続編の公式タイトルが、"Sherlock Holmes: A Game of Shadows"に決まったようだ。
Sony Pictures Classicsは、1943年ナチス占領下のポーランドの街を舞台に描く、アグニェシュカ・ホラント監督の新作"In Darkness"(Hidden)の米国内配給権を獲得したようだ。
  2/17
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督「トゥルー・グリット」("True Grit",2010年)プロモーションのためヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)が来日、17日都内で会見したようだ。
三池崇史監督「忍たま乱太郎」で、中村獅童、檀れいが主人公の両親役を演じるようだ。
「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)の原作者で漫画家の西原理恵子が17日、大阪市内で会見したようだ。
東映アニメーションは、「聖闘士星矢」のCGアニメ映画化を発表したようだ。
田中誠監督、前田敦子主演「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」がクランクアップしたようだ。
ナタリー・ポートマンのお腹の子供は男の子らしい。
デトロイトに「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の像を建てるため、芸術家やファンがインターネットで募っていた寄付が、スタートから6日間で目標の5万ドルに達したようだ。寄付の受付は3月29日まで続けられるらしい。
「世界のどこにでもある、場所」の特別試写会が17日都内で行われ、大森一樹監督、かしぶち哲郎、斉藤由貴が出席したようだ。
トム・ハーディは、婚約していた英国人女優のシャーロット・ライリー(Charlotte Riley)と破局したようだ。
ルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)監督「カウントダウンZERO」("Countdown to Zero",2010年)の日本版エンディング・テーマに、吉井和哉の新曲「LOVE&PEACE」が起用されたようだ。
「のぼうの城」(犬童一心、樋口真嗣監督)で、鈴木保奈美が11年ぶりにスクリーンに復帰するようだ。
テレビ朝日で20日放送の日曜洋画劇場「アイアンマン」("Iron Man",2008年)で、池田秀一がロバート・ダウニーJr.の声を演じるようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭で16日、「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)が上映され、コリン・ファース、ヘレナ・ボナム・カーター、トム・フーパー監督が会見したようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、ダイアン・レイン、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ティム・ロビンス共演の新作"Cinema Verite"の予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコットが監督を引き継ぐと報じられていた、ジョーダン・ベルフォート(Jordan Belfort)の自伝"The Wolf of Wall Street"のレオナルド・ディカプリオ主演による映画化企画は、当初監督予定だったマーティン・スコセッシの手に戻ったようだ。
フランスのAjoz Filmsは、スペインのTormenta Films、Maestranza Films、Zircocineと組んで、ミゲル・クルトワ(Miguel Courtois)監督、ルイス・トサル主演の新作政治スリラー"Operacion E"を製作するようだ。
「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)など数多くのTVドラマで活躍した、俳優のレン・レッサー(Len Lesser)さんが16日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピーター・グラルニック(Peter Guralnick)の著書"Last Train to Memphis: The Rise of Elvis Presley"をTwentieth Century Foxが映画化するようだ。ジョン・フスコ(John Fusco)が脚本に起用された模様。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、サム・ロックウェル、リチャード・ジェンキンス、ヴィンセント・カラトーラ(Vincent Curatola)共演の新作"Cogan's Trade"で、スクート・マクネイリー(Scoot McNairy)とベン・メンデルソーンがキャストに加わったようだ。
ステファーヌ・スペリ(Stephane Sperry)は、蝋人形館で知られるマダム・タッソーことアンナ・マリー・タッソー(Anna Marie Tussaud,1761-1850)を描く映画"Madame T"をプロデュースするようだ。
「運命のボタン」("The Box",2009年)のリチャード・ケリー監督次回作は、"Corpus Christi"というスリラーになるようだ。
「ビフォア・ザ・レイン」("Before the Rain",1994年)、「ノー・マンズ・ランド」("No Man's Land",2001年)などの作品で助監督を務めたVanja Aljinovicさんが15日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英TVドラマ「第一容疑者」("Prime Suspect")シリーズの米NBCによるリメイクで、マリア・ベロの主演が決まったようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)からの、Billboard Hot 100へのチャートイン楽曲数が113曲に達し、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の108曲の記録を超え、歴代トップとなったようだ。
今年第10回を迎えるトランシルヴァニア国際映画祭(Transilvania International Film Festival)は、国際映画製作者連盟(International Federation of Film Producers Association)から認定を受けたようだ。
Music Box Filmsは、ラウル・ルイス(Raul Ruiz)監督"Misterios de Lisboa"(Mysteries of Lisbon)の米国内での版権を獲得したようだ。
Kino Lorberは、サンダンス映画祭で上映された、レフ・マイェフスキ(Lech Majewski)監督、ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク共演の新作"The Mill and the Cross"の米国内配給権を獲得したようだ。
ウィリアム・ジョイス(William Joyce)の児童書に基づく、DreamWorks Animationの新作3Dファンタジー"Rise of the Guardians"で、ダコタ・ゴヨ(Dakota Goyo)が声優に加わったようだ。
テキサス州リチャードソンのJ.J. Pearce High Schoolで演劇科を蘇らせ、国内トップのレベルに育て上げた教師リン・ショウ(Lynn Shaw)の実話を、Disneyが映画化するようだ。「エリン・ブロコビッチ」("Erin Brockovich",2000年)を手がけたスザンナ・グラント(Susannah Grant)が脚本に起用された模様。
7月1日に開幕する第46回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)監督とサミュエル・フラー(Samuel Fuller,1912-1997)監督作品の特集上映が行われるようだ。
ロラン・ブーニク(Laurent Bouhnik)監督の新作エロチック・ドラマ"Q"の配給権を、韓国のGreen Narae Mediaが獲得したようだ。日本のバイヤーも交渉に入っているらしい。
Route One Filmsは、アーロン・トレイシー(Aaron Tracy)の法廷スリラー企画"Article III"を獲得したようだ。
ジェシー・バジェット(Jesse Baget)脚本・監督の新作スリラー"Mississippi Wild"で、ダコタ・ファニングとライアン・ドノフーが共演するようだ。ロバート・デュヴァル、ミッキー・ローク、フォレスト・ウィテカーも出演交渉中らしい。3月21日からアトランタで製作に入る模様。
3月23日に開幕する、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)とリンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による第40回New Directors/New Films Film Festivalで、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ケヴィン・スペイシー、ポール・ベタニー、ザカリー・クイント、デミ・ムーア、スタンリー・トゥッチ、ジェレミー・アイアンズ共演の新作"Margin Call"がオープニング上映されるようだ。また、サンダンス映画祭観客賞を受賞したMaryam Keshavarz監督"Circumstance"がクロージングを飾るらしい。
マット・ルブランが本人役で出演する米Showtimeと英BBC Twoとの共同制作によるコメディ番組"Episodes"(2011年-)は、すでに186カ国に販売されたようだ。
米White Houseは、モータウンサウンドをテーマにした音楽イベントを2月24日に開催するようだ。スモーキ・ロビンソン、シェリル・クロウ、ジェミー・フォックス、ジョン・レジェンド、ニック・ジョナスらがパフォーマンスを披露するらしい。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)で、ダニエル・ブラン(Daniel Buran)がキャストに加わるようだ。
チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)の著書に基づく米NBCの新作ドラマ"Are You There Vodka? It's Me, Chelsea"のパイロット版で、ローラ・プリポン(Laura Prepon)の主演が決まったようだ。
ウディ・ハレルソンは、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の続編企画について「続編は十中八九悪くなる。分からないよ。俺は続編っていうタイプじゃない」と語ったようだ。
ミシェル・ゴンドリーは、フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「ユービック」("Ubik")を映画化するようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン、バーバラ・ハーシー共演の新作ホラー"Insidious"の予告編が公開されたようだ。
マオリ族は、ピーター・ジャクソン監督の新作"The Hobbit"のナウルホエ山(Mount Ngauruhoe)での撮影を拒絶したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクで、シェールが共演候補に挙がっているようだ。
バリー・ソネンフェルド監督の新作"Men in Black III"は、中断している撮影の再開が3月28日まで延期されたようだ。脚本が完成していないらしい。
ゲイリー・マーシャル監督の新作"New Year's Eve"で、親権争いのため降板を決めていたハル・ベリーが復帰するようだ。
「トロル2/悪魔の森」("Troll 2",1990年)のマイケル・スティーヴンソン(Michael Stephenson)は、新作ホラーコメディ"Destroy"に出演するらしい。
米ABCの新作ドラマ"Don't Trust the B---- in Apt. 23"で、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピークが本人役を演じるようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるフランク・ミラーのコミック"Xerxes"の映画化企画で、監督をオファーされていると報じられたガイ・リッチーの代理人は「間違った噂だ」とコメントしたようだ。
米AMCの犯罪ドラマシリーズ"The Killing"のポスターが公開されたようだ。
ジェシカ・アルバは、第2子の妊娠を明らかにしたようだ。
ドウェイン・"ザ・ロック"・ジョンソンは、WWEに復帰すると発表、4月3日のWrestlemaniaに登場するらしい。
マイケル・ベイとPlatinum Dunesのプロデュース、テイラー・ロートナー主演によるアクション映画企画が進行中らしい。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、エマ・トンプソン、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)、アレック・ボールドウィン、ニコール・シャージンガーら共演によるシリーズ最新作"Men in Black III"で、アリス・イヴがキャストに加わったようだ。
マシュー・ヴォーンは、ジョナサン・ロス(Jonathan Ross)とトミー・リー・エドワーズ(Tommy Lee Edwards)によるコミック"The Golden Age"の映画化を企画しているようだ。クリント・イーストウッド、ジャック・ニコルソンらの出演を希望しているらしい。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)による「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の新シリーズで、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)が主演に決まったようだ。
ウェス・クレイヴン監督"Scream 4"の最新ポスターが公開されたようだ。
Warner Bros. Digital Distributionは、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)と「インセプション」("Inception",2010年)のiPhone、iPod Touch、iPad向けアプリの無料配布を開始したようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章"The Dark Knight Rises"で、Warner Bros. Picturesは、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの共演を正式に発表したようだ。
ランス・アームストロングは16日、プロ自転車競技からの引退を発表したようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン主演の新作"Hanna"からの最新画像と映像が公開されたようだ。
「Lily」("Lily",2010年)の中島央監督による自伝が、3月中旬に電子書籍で発売されるようだ。
サイモン・ウェルズ監督「少年マイロの火星冒険記 3D」("Mars Needs Moms")の最新予告編が公開されたようだ。
  2/18
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説に基づく、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Cosmopolis"で、ジュリエット・ビノシュとマチュー・アマルリックの共演が決まったようだ。5月からトロントで撮影に入る模様。
2月24日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で、「AVN -ALIEN VS NINJA-」(千葉誠治監督)、「HELLDRIVER」(西村喜廣監督)、「極道兵器」(坂口拓、山口雄大監督)の上映が決まったようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、サム・ロックウェル、リチャード・ジェンキンス、ヴィンセント・カラトーラ(Vincent Curatola)、スクート・マクネイリー(Scoot McNairy)、ベン・メンデルソーン共演の新作"Cogan's Trade"で、レイ・リオッタがキャストに加わったようだ。
米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の製作は、2月28日から再開されるようだ。
ジャニーズJr.のMis Snow Manが主演する映画「HOT SNOW」が、3月26日からT・ジョイ京都とT・ジョイ大泉で公開されるようだ。
イ・ソクフン監督の新作「ダンシングクイーン」で、ファン・ジョンミンとオム・ジョンファが共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、初めてのタトゥを入れたらしい。
ビデオゲームに基づくウェブドラマシリーズ"Dragon Age: Redemption"の予告編と、主演のフェリシア・デイ(Felicia Day)が"Late Night with Jimmy Fallon"に出演した際の映像が公開されたようだ。
「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)のプレミア試写会が18日、都内の英国大使館で行われたようだ。
「平成ジレンマ」(齊藤潤一監督)上映中のポレポレ東中野で17日、齊藤監督、阿武野勝彦プロデューサー、是枝裕和によるトークイベントが行われたようだ。
アシュ・バロン・コーエン(Ash Baron Cohen)監督の新作"The Blind Bastard Club"で、レニー・クラヴィッツ、ミッキー・ローク、ロザリオ・ドーソン、ロドリゴ・サントロ、リッカルド・スカマルチョ(Riccardo Scamarcio)が共演するようだ。4月からブラジルで撮影に入る模様。
アマンダ・サイフリッドとライアン・フィリップが破局したようだ。
画質や音質に優れたBlu-rayビデオタイトルを表彰する「第3回DEGジャパンアワード/ブルーレイ大賞」授賞式が17日都内で行われ、グランプリに「アバター」("Avatar",2009年)、ベストBlu-ray3D賞に「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol",2009年)、ベスト高画質賞に「インセプション」("Inception",2010年)、ベスト高音質賞に「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)が選ばれたようだ。
「シュレック」シリーズなどを手がけ、アカデミー科学技術賞を受賞したアーノルド・ラモレット(Arnaud Lamorlette)による公開講座が17日、都内のデジタルハリウッド大学本校で開催されたようだ。
「続続続続魚河岸の石松 女海族と戦う」(小石栄一監督,1954年)、「ふり袖侠艶録」(佐々木康監督,1955年)、「電光空手打ち」(津田不二夫監督,1956年)、「喧嘩社員」(津田不二夫監督,1957年)、「少年猿飛佐助」(河野寿一監督,1958年)、「堂堂たる人生」(牛原陽一監督,1961年)など数多くの映画や舞台で活躍した、女優の浦里はる美さんが13日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)の主演が決まった「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の新シリーズで、タニット・フェニックス(Tanit Phoenix)がオーディションを受けた際の映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")の予告編が公開されたようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編となるサム・ライミ監督、ジェイムズ・フランコ主演の新作"Oz: The Great and Powerful"で、ミラ・クニスの出演が決まったようだ。
MGMは、「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の再映画化のほか、「アイドルメイカー」("The Idolmaker",1980年)、「ミスター・マム」("Mr. Mom",1983年)などのリメイクを計画しているようだ。
「泥棒野郎」("Take the Money and Run",1969年)、「ウディ・アレンのバナナ」("Bananas",1971年)などのウディ・アレン監督作品や「アマデウス」("Amadeus",1984年)などの映画の音楽編集も手がけた、エミー賞、グラミー賞受賞の作曲家・プロデューサーのジョン・ストラウス(John Strauss)さんが14日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"に基づく、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード、アンジェリカ・ヒューストン共演の新作は、タイトルが"50/50"に決定、全米公開日は9月30日に設定されたようだ。
アンドレア・ポーテス(Andrea Portes)の小説を映画化する、デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演の新作"Hick"で、ブレイク・ライヴリーとエディ・レッドメインがキャストに加わったようだ。
Echo Bridge Entertainmentは、Miramaxの251タイトルの米国内DVD配給について契約したようだ。
Paramountは、トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン、ファムケ・ヤンセン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の公開日を2012年3月2日に設定したようだ。MGMの共同出資も決まった模様。撮影は3Dで行われるらしい。
ジョン・ハートは、Lorenzo DeStefano監督の新作"Hypergraphia"で、8歳から死の直前までの60年間の人生を1700万語の日記に綴った米国の詩人アーサー・クルー・インマン(Arthur Crew Inman,1895-1963)を演じるらしい。マサチューセッツ州フィルムコミッション元局長のNicholas Paleologosがプロデューサーとして参加するようだ。
Disney Channelは、「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズのスピンオフ"Madison High"を製作するようだ。
DisneyToon Studiosは、「カーズ」("Cars")のスピンオフとして、飛行機をキャラクタ化する"Planes"を製作、2013年にBlu-rayとDVDでリリースするようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、第64回DGA賞授賞式の日程を2012年1月28日に設定したようだ。
イタリアのVivo Filmは、元F1ドライバーで、事後により両脚を切断した後もレーサーとして復帰を果たしたアレッサンドロ・ザナルディ(Alessandro Zanardi)の半生を追うドキュメンタリー映画を製作するようだ。Alessandro Rossettoが監督に向けて交渉に入っている模様。
ルーク・グリーンフィールド監督、ケイト・ハドソン、ジニファー・グッドウィン、ジョン・クラシンスキら共演の新作"Something Borrowed"の予告編が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー共演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、メアリー・エリザベス・ウィンステッドがキャストに加わったようだ。
Jorge Michel Grau監督"Somos lo que hay"(We Are What We Are)からの映像が公開されたようだ。
「トゥームレイダー」("Lara Croft: Tomb Raider")の再映画化でオリヴィア・ワイルドが主演、と報じられたことについて、ワイルドの代理人はこれを否定したようだ。
米SyfyのTVシリーズ"Warehouse 13"(2009年-)に、アーロン・アシュモア(Aaron Ashmore)の出演が決まったようだ。
「スター・トレック」シリーズのプロデューサー、リック・バーマン(Rick Berman)は、「ネメシス/S.T.X」("Star Trek: Nemesis",2002年)について、スタジオ側が当初キャストの総入れ替えを計画していたことを明らかにしたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)は、1980年代後半から1990年代初めにかけて売り込んだコンセプトやキャラクタからの盗用だとして、マサチューセッツのアーティストがDreamWorks Animationに対して訴訟を起こしたようだ。
米CWの新作超自然ドラマ"Secret Circle"で、ブリタニー・ロバートソン(Brittany Robertson)の出演が決まったようだ。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")シリーズ最新作で主演に決まったヘンリー・カヴィルが、Entertainment Weekly誌最新号の表紙を飾るようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)に登場するウィルハフ・ターキン(Wilhuff Tarkin)の映像が公開されたようだ。
米FOXの新作ドラマ"Touch"のパイロット版で、キーファー・サザーランドが出演交渉中らしい。
シェイン・ブラック(Shane Black)は、"Iron Man 3"の監督のオファーを受け、交渉に入っているようだ。
ギレルモ・デル・トロは、Jim Henson company、Patheと共同で「ピノキオ」("Pinocchio")を3Dストップモーション・アニメで映画化するようだ。
ライアン・マーフィとブラッド・ファルチャック(Brad Falchuk)は、米FXの新作ドラマシリーズ"American Horror Stor"を手掛けるようだ。
4月発売予定のビデオゲーム"Jurassic Park: The Game"の予告編が公開されたようだ。
Relativity Mediaは、ジョージ・ウォレス(George Wallace)とドン・キース(Don Keith)による小説"Firing Point"に基づく新作アクション"Hunter Killer"の監督にフィリップ・ノイスを起用したようだ。Navy SEALと共にロシア大統領救出作戦に当たることになった潜水艦艦長の話らしい。
「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作"Big Mommas: Like Father, Like Son"に主演したマーティン・ローレンス、ブランドン・T・ジャクソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「心中天使」(一尾直樹監督)の撮影風景を写した松原豊の写真展が、2月19日から愛知県の瀬戸銀座通り商店街で行われるようだ。
  2/19
「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」(石岡正人監督)の公開記念トークショーが19日都内で行われ、代々木忠監督、西川美和監督が出席したようだ。
キム・ビョンゴン監督、チャン・グンソク、キム・ハヌル共演の新作「きみはペット」の製作発表が、3月3日に茨城空港で行われるようだ。
第34回日本アカデミー賞が18日発表されたようだ。
■作品賞 「告白」
■監督賞 中島哲也(「告白」)
■主演男優賞 妻夫木聡(「悪人」)
■主演女優賞 深津絵里(「悪人」)
■助演男優賞 柄本明(「悪人」)
■助演女優賞 樹木希林(「悪人」)
■脚本賞 中島哲也(「告白」)
■美術賞 林田裕至(「十三人の刺客」)
■撮影賞 北信康(「十三人の刺客」)
■照明賞 渡部嘉(「十三人の刺客」)
■録音賞 中村淳(「十三人の刺客」)
■編集賞 小池義幸(「告白」)
■音楽賞 久石譲(「悪人」)
■アニメーション作品賞 「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)
■外国作品賞 「アバター」(ジェイムズ・キャメロン監督)
■話題賞(作品部門) 「SP 野望篇」(波多野貴文監督)
■話題賞(俳優部門) 岡村隆史
2012年ロンドン・オリンピック組織委員会は18日、閉会式の芸術監督に舞台演出家のキム・ギャビン(Kim Gavin)、音楽監督にデヴィッド・アーノルド(David Arnold)を起用すると発表したようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で上映された、瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」が、国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞に選ばれたようだ。
パリス・ヒルトンは30歳の誕生日を迎えた17日、ニューヨークの米国慰問協会(United Service Organizations)本部を訪れたようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭Culinary Cinema部門で、デヴィッド・ゲルブ(David Gelb)監督のドキュメンタリー"Jiro Dreams of Sushi"が上映され、「すきやばし次郎」二代目の小野禎一が出席したようだ。
曽利文彦監督「あしたのジョー」上映中のTOHOシネマズ錦糸町で19日、山下智久、伊勢谷友介らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭で、瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」が、国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞に続いて、アジア映画振興機構(Network for the Promotion of Asian Cinema)賞を受賞したようだ。
Fox Animationは、マンロー・リーフ(Munro Leaf)、ロバート・ローソン(Robert Lawson)による児童書"The Story of Ferdinand"を映画化するようだ。
Sean Daniel CompanyとUnion Entertainmentは共同で、ビデオゲーム"Dead Island"の映画化権を獲得したようだ。
ジェシー・テレロ(Jessy Terrero)監督の新作"Freelancers"で、50セント(50 Cent)が主演するようだ。
開催中の第61回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で上映された、Jan Schomburg監督"Uber uns das All"(Above Us Only Sky)に、Europa Cinemas Label賞が贈られたようだ。
Summit Entertainmentは、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)のプロデュースによる犯罪スリラー"Now You See Me"の監督に、ルイ・ルテリエを起用したようだ。
ニール・パトリック・ハリスは、ベンチャー投資の世界を舞台にした米CBSの新作コメディドラマで監督を務める模様。
カンヌ映画祭パルムドール受賞「ブンミおじさんの森」("Loong Boonmee raleuk chat")、カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭Crystal Globe賞受賞"La mosquitera"(The Mosquito Net)、ロッテルダム国際映画祭Tiger賞受賞"Finisterrae"などを手掛けたプロデューサーのルイス・ミニャーロ(Luis Minarro)に、City of Barcelona Prizeが贈られたようだ。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のアレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ兄弟による実写リメイクで、「ハリー・ポッター」シリーズを手掛けたスティーヴ・クローヴス(Steve Kloves)が脚本の仕上げを担当するようだ。
Alta Filmsは、ルイ・ペルゴー(Louis Pergaud,1882-1915)の小説「ボタン戦争」("La guerre des boutons")を再映画化するクリストフ・バラティエ監督の新作"The War of the Buttons"のスペインでの版権を獲得したようだ。
ジョン・カスダン(Jon Kasdan)脚本・監督による新作"The First Time"で、ブリット・ロバートソンとディラン・オブライエン(Dylan O'Brien)が共演するようだ。
薬物やタバコ、アルコールへの依存や精神衛生の問題に着目した作品を表彰する、第15回プリズム賞(Prism Awards)のノミネーションが発表され、映画部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")、「ザ・ファイター」("The Fighter")、「アイアンマン2」("Iron Man 2")などが候補に挙がった模様。
ザック・スナイダー監督「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")でアビー・コーニッシュ、ジェナ・マローンらと共演したヴァネッサ・アン・ハジェンズは「凄く激しいシーンもあって、脱水症状になったわ。その後は皆でダイエットをサボって一緒にケーキを食べたの」と語ったようだ。
ブロードウェイの舞台"Farragut North"に基づく、ジョージ・クルーニー監督・主演、ライアン・ゴズリング共演の新作"The Ides of March"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalで上映される、"Bob and the Monster"の予告編が公開されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、ジェイソン・サダイキス、クリスティーナ・アップルゲイト、アリッサ・ミラノら共演の新作コメディ"Hall Pass"の最新予告編が公開されたようだ。
ジェニファー・アニストンは、ビバリーヒルズに所有する邸宅を4200万ドルで売りに出したようだ。
"The Hangover Part II"の特報が、来週末から米国内劇場で上映されるらしい。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の最新ポスターが公開されたようだ。
ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ヴェラ・ファーミガ、ミシェル・モナハン、ジェフリー・ライト共演の新作SFスリラー"Source Code"からの映像が公開されたようだ。
ティム・アレンは、米ABCの新作コメディドラマ"The Last Days of Man"に主演するようだ。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe",2005年)、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian",2008年)、「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader",2010年)を手掛けた、プロデューサーのペリー・ムーア(Perry Moore)さんが17日亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デヴィッド・フランケル監督、メリル・ストリープ主演の新作コメディ"Great Hope Springs"で、スティーヴ・カレルが出演交渉中らしい。
Paramountは、キャット・パトリック(Cat Patrick)の新作小説"Forgotten"を、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)主演で映画化するようだ。
以前ジョニー・トーが監督を務める予定だった、ジャン=ピエール・メルヴィル監督、アラン・ドロン主演「仁義」("Le Cercle Rouge",1970年)のリメイクは、ジャウム・コレット=セラが手掛けるようだ。
Paramount Picturesは、ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)の映画監督デビュー作となる新作ハロウィーン・コメディ"Fun Size"の、メインキャスト2人を募集しているらしい。
ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)監督の新作"Apollo 18"の予告編が公開されたようだ。
  2/20
寺本幸代監督「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」のPRイベントが19日、大阪の通天閣で行われ、水田わさび、大原めぐみが出席したようだ。
神山征二郎監督「学校をつくろう」が19日初日を迎え、三浦貴大、橋本一郎、近衛はな、柄本時生、池上リョヲマらが舞台挨拶に立ったようだ。
ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)の伝記小説"The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero"のSummit Entertainmentによる映画化で、ノア・オッペンハイム(Noah Oppenheim)が脚本に起用されたようだ。
第61回ベルリン国際映画祭コンペ部門の各賞が発表され、アスガー・ファルハディ監督"Jodaeiye Nader az Simin"(Nader and Simin: A Separation)が金熊賞、男優賞、女優賞を獲得、タル・ベーラ(Tarr Bela)監督"A Torinoi lo"(The Turin Horse)に審査員グランプリ、"Schlafkrankheit"(Sleeping Sickness)のUlrich Koehlerに監督賞が贈られたようだ。
ケラン・ラッツは、Dylan Georgeのジーンズの広告モデルに起用されたほか、サブブランドAbbot & Mainの立ち上げに参加するらしい。
神聖かまってちゃんが主演する入江悠監督の新作は、タイトルが「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」に正式決定、4月2日から渋谷シネクイント、ポレポレ東中野、下北沢トリウッドで公開されるようだ。
ドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」上映中のユーロスペースで20日、鎌仲ひとみ監督とキャンドル・ジュンとのトークイベントが行われたようだ。
26日に開幕する東京国際ゾンビ映画祭2011の公式パンフレットが、21日発売の「映画秘宝」4月号に収録されているらしい。
第61回ベルリン国際映画祭コンペ部門で金熊賞を獲得した、アスガー・ファルハディ監督"Jodaeiye Nader az Simin"(Nader and Simin: A Separation)について、パリのMemento Films Internationalは既に世界各国での配給について契約をまとめ、今週末中にも米国と日本での配給契約を結ぶようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー共演「身元不明」("Unknown")が18日、全米3043館で封切られ、初日興収670万ドルを記録したようだ。一方、3154館で公開が始まったD・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"は、620万ドルでのスタートとなった模様。
パトリック・ウィルソンは、ジョナサン・デミ監督による米CBSのタイトル未定の新作ドラマで、主人公の外科医を演じるようだ。
ピーター・ジャクソン監督"The Hobbit"のセットからの写真が公開されたようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")の、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン共演による映画化は、今年8月からシドニーで撮影に入るようだ。
サリム・アキル(Salim Akil)監督、ポーラ・パットン、アンジェラ・バセット、ラズ・アロンソ共演の新作コメディ"Jumping the Broom"の最新予告編が公開されたようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説"Inherent Vice"のポール・トーマス・アンダーソン監督による映画化で、ロバート・ダウニーJr.が主演候補に挙がっている模様。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」に基づく、マーティン・スコセッシ監督、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレイス・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレイら共演の新作"Hugo Cabret"は、全米公開日が当初予定の12月9日から11月23日に変更、配給もSony PicturesからParamount Picturesに移ったようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演"The Hangover Part II"の劇中写真が公開されたようだ。
Sean Daniel CompanyとUnion Entertainmentがビデオゲーム"Dead Island"の映画化権を獲得した、とする報道について、ゲーム販売会社のDeep Silverは19日、「事実ではない」とするプレスリリースを発表したようだ。
  2/21
「名探偵コナン 沈黙の15分」(静野孔文監督)の公開を記念したキャラクター人気投票が、公式サイトで行われているようだ。
第84回キネマ旬報ベスト・テン表彰式が20日都内で行われ、寺島しのぶ、豊川悦司、安藤サクラ、生田斗真らが出席したようだ。
イ・ヨンエは20日、男の子と女の子の双子を出産したようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、チョウ・ユンファ、コン・リー、渡辺謙、菊地凛子ら共演の「シャンハイ」("Shanghai",2010年)が、8月20日から日本で公開されるようだ。
民事再生法の適用を申請したシネカノンのスポンサー企業「株式会社ジェイ・シネカノン」の設立が21日発表されたようだ。
「五匹の紳士」(五社英雄監督,1966年)、「華麗なる闘い」(浅野正雄監督,1969年)、「東京湾炎上」(石田勝心監督,1975年)、「居酒屋兆治」(降旗康男監督,1983年)などの映画やTVドラマを手がけた、脚本家の大野靖子さんが1月6日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演「恋とニュースのつくり方」("Morning Glory",2010年)の公開記念トークショーが21日都内で行われ、長谷川理恵が出席したようだ。
鈴木雅之監督「プリンセス トヨトミ」で、アイルランドの女性4人組グループCeltic Womanがエンディングテーマ曲「Princess Toyotomi〜永遠の絆」を歌うようだ。
木村祐一監督の新作「オムライス」で、明石家さんま、東野幸治、岡村隆史、加藤浩次、宮迫博之、藤井隆、綾部祐二、又吉直樹、陣内孝則、南野陽子、泉谷しげる、松田美由紀、風吹ジュン、渡辺徹らが共演するようだ。
パメラ・アンダーソンは、全インド医科学研究所(All India Institute of Medical Sciences)に対し、動物を虐待していると非難する書簡を送ったようだ。
全米週末興収は、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー共演「身元不明」("Unknown")が2177万ドル(3043館)でトップ、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"は1950万ドル(3154館)で2位、マーティン・ローレンス主演"Big Mommas: Like Father, Like Son"は1700万ドル(2821館)で5位のスタートとなったようだ。
Black Eyed Peasは、ニューアルバム"The Beginning"プロモーションのため、22日に緊急来日するようだ。
クリステン・スチュワートは、"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の撮影中に左腕を負傷したらしい。
EXILEのニューアルバム「願いの塔」初回限定盤に、ドキュメンタリー映画「EXILE PRIDE」(牧野耕一監督)のDVDが付属するようだ。
セレナ・ゴメスのファンミーティングが21日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、木下優樹菜がゲストとして出席したようだ。
廣木隆一監督、高良健吾、鈴木杏共演の新作「軽蔑」の予告編が公開されたようだ。
劇場版「けいおん!」(山田尚子監督)の公開日が、12月3日に決まったようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のジョン・マッデン監督、エマ・トンプソン脚本、キャリー・マリガン主演によるリメイク企画で、コリン・ファースが共演候補に挙がっているようだ。
英タブロイド紙The Sunは、スーザン・ボイル(Susan Boyle)の半生を描く映画で、グレン・クローズが主演すると報じたようだ。
ジャッキー・チェン主演31作品を特集上映する「大成龍祭 2011」が、2月19日から敷島シネポップでスタートしたようだ。4月3日からはTOHOシネマズ六本木ヒルズでも開催されるらしい。
品川ヒロシ監督「漫才ギャング」のプレミア試写会が21日都内で行われ、佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、秋山竜次、西代洋らが出席したようだ。
三木孝浩監督、山崎賢人、橋本愛共演の新作「管制塔」が20日、T・ジョイ稚内で封切られ、Galileo Galileiによるミニライヴなどが行われたようだ。
「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の試写会が21日都内で行われ、東国原英夫が出席したようだ。
SABU監督、松山ケンイチ、芦田愛菜共演の新作「うさぎドロップ」の劇中写真が公開されたようだ。
マイケル・アプテッド監督「アメイジング・グレイス」("Amazing Grace",2007年)の公開にあわせ、イメージソングとして使われている本田美奈子.(1967-2005)が歌う「アメイジング・グレイス Produced By Brian May」が、3月9日にCD発売されるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「戦火の中へ」が1位、「イップ・マン 序章」が2位、「学校をつくろう」が3位となったようだ。
スペンサー・サッサー(Spencer Susser)監督、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィルソン共演の新作"Hesher"の予告編が公開されたようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第61回ACE Eddie Awardsが発表され、ドラマ映画部門では「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、コメディ/ミュージカル部門では「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、アニメ映画部門では「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")、ドキュメンタリー部門では「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」("Exit Through the Gift Shop")が受賞したようだ。
「片目のジャック」("One-Eyed Jacks",1961年)、「大将軍」("The War Lord",1965年)、「地球最後の男 オメガマン」("The Omega Man",1971年)、「ソイレント・グリーン」("Soylent Green",1973年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーのウォルター・セルツァー(Walter Seltzer)さんが18日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米NBCの新作ドラマ"REM"で、ジェイソン・アイザックスが主演とプロデューサーを務めるようだ。
ニコール・キッドマンは、代理母によって2人目の娘が誕生したことについて「どうしても欲しかった。チャンスはあったけど、妊娠できなかった」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンとサイ・ウェイツ(Cy Waits)は、ニューヨークの高級宝石店Jacob & Co.で婚約指輪を購入したらしい。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)の半生を描くTV映画"Strange Magic"が、ポピー・モンゴメリー主演で製作されるようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の新作"The Vow"の劇中写真が公開されたようだ。
イ・ヘジュン監督「彼とわたしの漂流日記」("Castaway on the Moon",2009年)が、マーク・ウォーターズ監督、マイケル・ゴールドバッハ(Michael Goldbach)脚本でリメイクされるらしい。
「カーズ2」("Cars 2")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  2/22
闘病中の子供たちとその家族を支援する「アフラックペアレンツハウス大阪」で22日、「わさお」(錦織良成監督)の鑑賞会が行われたようだ。
3月18日に開幕する第3回沖縄国際映画祭のプログラム発表会見が22日都内で行われ、木村祐一、板尾創路、長原成樹らが出席したようだ。
「わさお」(錦織良成監督)のPR用に制作された着ぐるみが、世界遺産に登録されている奈良県の春日山原生林を訪れたようだ。
「ショパン 愛と哀しみの旋律」("Chopin. Pragnienie milosci",2002年)の特別試写会が22日都内で行われ、ピアニストの横山幸雄が出席したようだ。
塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」の試写会が22日都内で行われ、三浦友和が出席したようだ。
三宅喜重監督「阪急電車 片道15分の奇跡」の製作報告会見が22日都内で行われ、中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、芦田愛菜らが出席したようだ。
さだまさしの小説を映画化する、瀬々敬久監督の新作「アントキノイノチ」で、岡田将生、榮倉奈々が共演するようだ。
「これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫」(佐藤英明監督)で、ユニコーンが主題歌「ぶたぶた」を歌うようだ。
松竹とワーナー・マイカルは、ウシオ電機と映画館のデジタル化促進プログラムの導入で合意、2012年内に全ての劇場をデジタル化するようだ。
三宅喜重監督「阪急電車 片道15分の奇跡」の完成披露試写会が、3月30日に宝塚大劇場で行われるようだ。
近藤明男監督「エクレール・お菓子放浪記」完成披露試写会が21日、仙台市内で行われ、吉井一肇、林隆三、いしだあゆみらが出席したようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)の歌う"Daughters"が、「八日目の蝉」(成島出監督)の挿入歌に起用されたようだ。
26日に都内で開催される第3回「劇的3時間SHOW -5人の国際映画監督が語る-」で、ホウ・シャオシェン監督、蓮實重彦と共に、一青窈がスペシャルゲストとして参加するようだ。
チャン・ヒョク、キム・ヒエ共演の新作ドラマ「マイダス」が、22日から韓国SBSでスタートするようだ。
3月19日公開「ONE PIECE ワンピース 3D 麦わらチェイス」「トリコ 3D 開幕!グルメアドベンチャー!!!」の入場者に、100万部限定で3Dコミックスがプレゼントされるようだ。
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」(中田秀夫監督,2010年)Blu-ray&DVD発売記念イベントが22日都内で行われ、平山あやが出席したようだ。
ゾーイ・サルダナは、妊娠の噂を否定したようだ。
9月16日に開幕する第4回したまちコメディ映画祭in台東の、コンペ部門作品募集が始まったようだ。
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)の公開を記念した特別展「手塚治虫のブッダ〜限りなく広がる創造力〜」が、3月1日から兵庫県宝塚市の手塚治虫記念館で開催されるようだ。
ソフィア・コッポラ監督、ナタリー・ポートマン主演によるMiss Dior Cherieの新CMが公開されたようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)とWarner Bros. TVの製作による米CBSの新作ドラマ"Hail Mary"で、ミニー・ドライヴァーの出演が決まったようだ。
昨年活動を停止したファッション・芸術家団体Gen ArtがSandow Mediaの下で復活、6月にニューヨークで開催する第16回Gen Art Film Festivalが今年最初のイベントになるようだ。
「フラッシュダンス」("Flashdance",1983年)、「スプラッシュ」("Splash",1984年)、「コクーン」("Cocoon",1985年)、「スター・トレック4/故郷への長い道」("Star Trek IV: The Voyage Home",1986年)、「ハートブルー」("Point Break",1991年)、「ゲット・ショーティ」("Get Shorty",1995年)などの作品を手掛けた、映画撮影監督のドン・ピーターマン(Don Peterman)さんが5日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランス映画芸術技術アカデミー(Academie des Arts et Techniques du Cinema)は、プロデューサーのヤエル・フォギエル(Yael Fogiel)とレティシア・ゴンザレス(Laetitia Gonzalez)に、ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ(Daniel Toscan du Plantier)賞を贈ったようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)によるGolden Reel Awardsが発表されたようだ。
■音響効果賞 「インセプション」("Inception")
■台詞/ADR録音(アフレコ)賞 「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
■映画音楽賞 「インセプション」("Inception")
■ミュージカル映画賞 "Country Strong"
■アニメーション映画賞 「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")
■ドキュメンタリー映画賞 "Rush: Beyond the Lighted Stage"
■外国映画賞 「ミックマック」("Micmacs a tire-larigot")
香港の天映娯樂有限公司(Celestial Pictures)は、インドネシアの有料衛星放送AORA、Skynindoと提携、Celestial作品のインドネシア向け放送を開始するようだ。
ベルリンのNeue Visionen Filmverleihは、画家ピーテル・ブリューゲル(Pieter Bruegel,1525-1569)の作品「十字架を担うキリスト」("The Procession to Calvary")を題材にした、レフ・マイェフスキ(Lech Majewski)監督、ルトガー・ハウアー、シャーロット・ランプリング、マイケル・ヨーク共演の新作"The Mill and the Cross"のドイツおよびオーストリアでの配給権を獲得したようだ。
英国で劇場・TV未公開のチェコ映画を上映する、Czech Film Centerの主催による"Made in Prague"が、開催中のGlasgow Film Festivalで22日にスタート、英国内12ヶ所の劇場を巡回するようだ。Petr Zelenka監督"Karamazovi"(2008年)、Helena Trestikova監督"Katka"(2010年)、Jaroslav Fuit監督"Dvojka"(2009年)、Marek Najbrt監督"Protektor"(2009年)の4作品が上映されるらしい。
5月11日に開幕する第64回カンヌ映画祭の短編及びシネフォンダシオン(学生映画)部門で、ミシェル・ゴンドリーが審査委員長を務めるようだ。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」のダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督による3D映画化で、ルトガー・ハウアーがヴァン・ヘルシングを演じるらしい。製作開始は5月になる模様。
スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説に基づくゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"で、アリソン・ストナー(Alyson Stoner)が主演を希望しているらしい。
ロバート・ロドリゲス監督による短編"The Black Mamba"で、コービー・ブライアント(Kobe Bryant)が、ブルース・ウィリス、ダニー・トレホ、カニエ・ウェストと共演したようだ。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ラッセル・ブランドとスカーレット・ヨハンソンが加わったようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"でベイン(Bane)役を演じるトム・ハーディは「5月に撮影に入るまでに体重を82〜89kgに増やす。今は76kgと少しあるが、あと数ヶ月しかない」と語ったようだ。
エイドリアン・パスダー(Adrian Pasdar)は、米ABCのドラマシリーズ"Castle"(2009年-)にゲスト出演するようだ。
ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、アビー・コーニッシュ、ロバート・デ・ニーロ共演の新作SFスリラー"Limitless"の英国版ポスターが公開されたようだ。
Paramountは、3Dドキュメンタリー映画「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never",2011年)の、40分の未公開映像を含むディレクターズ・ファン・カット版を、2月25日から1週間限定で北米公開するようだ
Skydance Productionsは、TVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」("Star Blazers",1974-1975年)の映画化権獲得に向けて交渉に入っているようだ。クリストファー・マックァリーの脚本で実写映画化する模様。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」("Superman")シリーズ最新作に、ケヴィン・コスナーが重要な役で出演するらしい。
ロバート・デ・ニーロのプロデュースによる米CBSの新作TVドラマ"Rookies"で、リーリー・ソビエスキーの出演が決まったようだ。
6月スタートのスティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、ノア・ワイリー主演による新作SFドラマシリーズ"Falling Skies"のプロモーション映像が公開されたようだ。
活動写真弁士・片岡一郎による「オーストラリア無声映画上映ツアー」が、3月からSydney Opera Houseなど4ヶ所で開催されるようだ。「瀧の白糸」(溝口健二監督,1946年)を上映するらしい。
  2/23
明治製菓は、「名探偵コナン 沈黙の15分」(静野孔文監督)とのコラボ商品6品を、3月1日から発売するようだ。
「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」(藤森雅也監督)の公開を前に、漫画家の尼子騒兵衛が22日、兵庫県尼崎市の稲村和美市長を表敬訪問したようだ。
TBS「冬のサクラ」のファンミーティングが23日都内で行われ、草なぎ剛、今井美樹、佐藤健らと共にクォン・サンウが出席、クォンの友情出演が発表されたようだ。
「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)の大ヒット記念イベントが23日都内劇場で行われ、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優が出席したようだ。
フォン・シャオガン監督「唐山大地震 想い続けた32年」の公開アフレコ収録が23日都内で行われ、相武紗季が参加したようだ。
3月6日に都内で開催される「ASIA GIRLS EXPLOSION」にX JAPANが参加、「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)の主題歌「Scarlet Love Song」などを披露するらしい。
米ABCのドラマシリーズ「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009-2010年)のDVD発売に合わせて、城田優がイメージソングを歌うようだ。
山田洋次監督の新作「東京家族」で、菅原文太、市原悦子、西村雅彦、夏川結衣、室井滋、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優らが共演するようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の蝋人形が、3月からニューヨーク、ロンドン、アムステルダムのマダム・タッソー蝋人形館に登場するようだ。
テリー・ギリアム監督による新作短編"The Wholly Family"からの画像と映像が公開されたようだ。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ヒラリー・スワンクとジョシュ・ブローリンが加わったようだ。
「島耕作」「臨死!! 江古田ちゃん」などをアニメ化する「ユルアニ?」が、日本テレビで4月にスタートするようだ。DLEが制作、FROGMANがクリエイターとして参加するらしい。
市川徹監督「さくら、さくら -サムライ化学者 高峰譲吉の生涯-」の完成披露試写会が23日都内で行われ、加藤雅也、ナオミ・グレース、丸山敦史らが出席したようだ。
サイモン・ウェルズ監督「少年マイロの火星冒険記 3D」("Mars Needs Moms")の日本語吹き替え版で、濱田龍臣が主人公の声を演じるようだ。設楽統が父親役で声優を務めるらしい。
BUMP OF CHICKENが歌う「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」の主題歌「友達の唄」のPVが、1日限定で公開されたようだ。
Pinewood Studios GroupはIndomina Groupと共同で、ドミニカ共和国に新たな映画スタジオを建設するようだ。
米ロックバンドThe Shinsのリーダー、ジェイムズ・メーサー(James Mercer)が主演する映画"Some Days Are Better than Others"の、北米及び英国での配給権を、Palisades Tartanが獲得したようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス共演の新作コメディ"Ted"で、ジョヴァンニ・リビジがキャストに加わったようだ。
Imagi Internationalは、中国のアニメ制作会社Toon Express Groupを買収したようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督、ジェラルド・バトラー主演の新作コメディ"Playing the Field"で、ユマ・サーマンとジェシカ・ビールが共演するようだ。
第13回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表され、現代映画部門では「ブラック・スワン」("Black Swan")のエイミー・ウェスコット(Amy Westcott)、時代映画部門では「英国王のスピーチ」("The King's Speech")のジェニー・ビーヴァン(Jenny Beavan)ら、ファンタジー映画部門では「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のコリーン・アトウッド(Colleen Atwood)が受賞したようだ。
キャロライン・パークハースト(Carolyn Parkhurst)の小説に基づくMandate Picturesの新作"The Dogs of Babel"で、スティーヴ・カレルの主演が決まったようだ。
米Amazon.comは22日、Amazon Primeメンバー向けのビデオストリーミング・サービスをスタートさせたようだ。「ミレニアム」3部作や「炎のランナー」("Chariots of Fire",1981年)など5000タイトル以上の映画やTV番組を購入可能らしい。
ガブリエレ・ムッチーノは、Lakeshore EntertainmentとSidney Kimmel Entertainmentによる超自然ロマンス"Adaline"で、監督に向けて交渉中のようだ。来年1月から撮影に入る模様。
イタリア人俳優ステファノ・アコルシは、国際窃盗団Pink Panthersを描く新作スリラー"Versus"で映画監督デビューするようだ。
スペインのGolem Distribucionは、ラース・フォン・トリアー監督の新作"Melancholia"の配給権を獲得したようだ。
3月2日からリヨンで開幕するCartoon Movie Tributesは、"Chico & Rita"(2010年)を手掛けたハヴィエル・マリスカル(Javier Mariscal)、フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)、Tono Errandoの3人と「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のピアー・コフィンに、今年の監督賞を贈るようだ。
D・J・カルーソーは、ガース・エニス(Garth Ennis)、スティーヴ・ディロン(Steve Dillon)によるコミックシリーズ"Preacher"の映画化で、監督を務めることを明らかにしたようだ。
米FOXの新作ドラマ"Touch"で、キーファー・サザーランドの出演が決まったようだ。
アリッサ・ミラノが妊娠したようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編について、Hasbro社CEOのブライアン・ゴルドナー(Brian Goldner)は、脚本は完成したが監督はまだ決まっていないとコメントしたようだ。
チャーリー・シーンは、「メジャーリーグ」("Major League",1989年)シリーズ第3弾への出演を希望しているらしい。
Sony Picturesはコミックシリーズ"Zombies vs. Robots"の権利を獲得、Platinum Dunesの製作で映画化するようだ。
ルイ・ルテリエは、Universal Picturesの新作SF映画"G"の監督に起用されたようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、ルーシー・パンチ共演の新作コメディ"Bad Teacher"の予告編が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")と、ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger")からの最新画像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン共演の新作「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")の最新予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")からの最新映像が公開されたようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)監督、ラッセル・ブランド、ヘレン・ミレン、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、ジェニファー・ガーナー共演によりリメイク"Arthur"の最新バナー・デザインが公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の音楽は、ハンス・ジマー(Hans Zimmer)とロドリーゴ・イ・ガブリエーラ(Rodrigo y Gabriela)が手掛けるようだ。
米ABCの"Good Morning America"に出演したキーファー・サザーランドは、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の映画化を明言「来年1月にはスタートしたい。トニー・スコットが興味を示している」と語ったようだ。
メキシコの伝説的人物パンチョ・ヴィリャ(Jose Doroteo Arango Arambula,1878-1923)を描くエミール・クストリッツァ監督の新作"Wild Roses, Tender Roses"(Seven Friends of Pancho Villa and the Woman With Six Fingers)で、主演予定だったジョニー・デップが降板、ベニチオ・デル・トロ、ガエル・ガルシア・ベルナルが代役候補に挙がっているようだ。
  2/24
三洋物産「CR男はつらいよ〜寅次郎人情編〜」の発表会が24日都内で行われ、浅丘ルリ子、佐藤蛾次郎、山本晋也が出席したようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011が24日、「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の上映で開幕したようだ。
「われわれ韓日映画フェスティバル」が、3月10日から梨花女子大学内のアートハウス・モモで開催されるようだ。オムニバス映画「カメリア」(行定勲監督ほか,2010年)、「絞首刑」(大島渚監督,1968年)、「泥の河」(小栗康平監督,1981年)などが上映されるらしい。
松竹は24日、2011-12年度のラインナップを発表、小惑星探査機「はやぶさ」を題材にした3D映画「おかえり、はやぶさ」(本木克英監督)などを製作するようだ。
3D&バーチャルリアリティシステムを使用した映像作品「A SUPER DIMENSION BASYO」を製作した石井岳龍監督が23日、都内で開催中の第3回恵比寿映像祭関連イベントに出席したようだ。
松本人志監督「さや侍」の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョージ・クルーニーは、「多くの女性と関係を持ちすぎたし、薬物も使いすぎている」として、政界入りの噂を否定したようだ。
新海誠監督「星を追う子ども」の5月7日公開が決定、USBメモリ付き劇場前売り観賞券が、3月12日から発売されるようだ。
パク・サンミンが24日、飲酒運転の容疑で書類送検されたようだ。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ヘレン・ミレン、ハヴィエル・バルデム、マシュー・マコノヒーが加わったようだ。
ケヴィン・スぺイシーは、当初007シリーズ第23作で悪役を希望していたものの、製作の遅れのため諦めていたらしい。
10月1日公開の新作「DOG×POLICE」(七高剛監督)で、市原隼人が主人公の警察犬訓練士を演じるようだ。
ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)は、婚約したクリスタル・ハリス(Crystal Harris)と6月18日に結婚式を挙げることを明らかにしたようだ。
「リンダ リンダ リンダ」(山下敦弘監督,2005年)が23日、閉館するシネセゾン渋谷で上映され、山下監督が出席したようだ。
波多野貴文監督「SP 革命篇」の完成披露試写会が24日都内でおこなわれ、岡田准一、堤真一、香川照之、松尾諭、神尾佑、野間口徹、平田敦子、山本圭らが出席したようだ。
3月4日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」に、アヴリル・ラヴィーンが再び出演するようだ。
桐谷美玲は、新作主演映画「乱反射」「スノーフレーク」(谷口正晃監督)で主題歌を歌うようだ。
小橋賢児は、ドキュメンタリー「DONT'T STOP!」で映画監督デビューするようだ。
ダニー・ボイル演出、ジョニー・リー・ミラー、ベネディクト・カンバーバッチ共演による舞台"Frankenstein"の予告編が公開されたようだ。
グウィネス・パルトロウが再び出演する、米FOX「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)第2シーズン15話の予告編が公開されたようだ。
ベルギーのサイコスリラー"Loft"(2008年)が、パトリック・ウィルソン、ジェイムズ・マースデンの共演でリメイクされるようだ。オリジナルを手掛けたErik Van Looyが再び監督を務める模様。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)による第37回サターン賞(Saturn Awards)のノミネーションが発表され、クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("Inception")が最多9部門で候補に挙がったようだ。
The Animation Picture Companyは、E・L・カッツ(E.L. Katz)の脚本"Zombie Pet Shop"を獲得、3Dアニメ映画化するようだ。
ジョアン・ホック(Joanne Hock)、ロンダ・フリーマン=バラカ(Rhonda Freeman-Baraka)脚本による新作"Trinity Goodheart"で、ハル・ベリーの元夫で歌手のエリック・ベネイが主演するようだ。
RCR Media Groupは、Sony Pictures Worldwide Acquisitionsとの共同出資契約を2012年まで延長したようだ。
3月28日に開幕する、米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)主催による第1回CinemaConで、タイラー・ペリー(Tyler Perry)にBig Screen Achievement Awardsが贈られるようだ。
Lorber Filmsは、トニー・ガトリフ監督"Korkoro"(2009年)の米国内配給権を獲得したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の発表によると、2010年の全世界での映画興行収入は318億ドルに達し、前年比で8%上昇したようだ。
コペンハーゲンで4月14日に開幕第3回CPH PIXで、賞金1万ユーロの映画作曲家賞が新設されるようだ。
リン・ラムジー監督、ティルダ・スウィントン、ジョン・C・ライリー、エズラ・ミラー(Ezra Miller)共演の新作"We Need to Talk About Kevin"について、Diaphanaがフランスでの配給権を獲得したほか、Wild Bunchがベネルクス諸国、Shani Filmsがイスラエル、Seven Filmがギリシャ、Shooting Starsが中東での配給を行うようだ。
10月12日に開幕する今年のフランクフルト・ブックフェア(Frankfurt Book Fair)で、映画・TVプロデューサーを対象にしたプログラムContent for Filmsが行われるようだ。
アグニェシュカ・ホラント監督次回作は、ポーランドの作家オルガ・トカルチュク(Olga Tokarczuk)の小説に基づくミステリー・スリラー"Die kalte Faust des Todes"(The Cold Fist of Death)になるようだ。
ピーター・ジャクソン監督は、22日に発生したクライストチャーチでの大地震について、"The Hobbit"のキャストらによる慰問などの支援を当局に申し出たようだ。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス共演のタイトル未定の新作からの劇中写真が公開されたようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共演の新作コメディ"Paul"の最新予告編が公開されたようだ。
ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ヴェラ・ファーミガ、ミシェル・モナハン、ジェフリー・ライト共演の新作SFスリラー"Source Code"の最新予告編が公開されたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"How to Succeed in Business Without Really Trying"(「努力しないで出世する方法」)に主演するダニエル・ラドクリフの稽古中の写真が公開されたようだ。
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」(4/1公開)、「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」(5/21公開)、「劇場版 仮面ライダーオーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー」(8/6公開)の3作品共通セット前売券が26日から発売されるようだ。
「プリキュアオールスターズDX3 未来に届け!世界をつなぐ☆虹色の花」と環境庁とのコラボポスターが製作されたようだ。
ランディ・クエイドの妻イーヴィに、カナダの市民権が与えられたようだ。
Paramountは、「ソープディッシュ」("Soapdish",1991年)のリメイクを企画しているらしい。
米Lifetime、ウィリアム王子とケイト・ミドルトン(Kate Middleton)を描くTV映画"William & Kate"を、4月18日に放送すると発表したようだ。
ロサンゼルス連邦裁判所の判事は、リンゼイ・ローハンが司法取引に応じたとしても、刑務所行きは免れないと語ったようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)に今シーズンから登場するチューバッカのメイキング映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は、「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)をリメイクするようだ。ジェレマイア・フリードマン(Jeremiah Friedman)とニック・パーマー(Nick Palmer)が脚本を担当する模様。
Paramount Picturesは、ジョン・スコルジー(John Scalzi)のSF小説「老人と宇宙」("Old Man's War")シリーズの権利を獲得、ウォルフガング・ペーターゼンの監督で映画化するようだ。
マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の暗殺を描くポール・グリーングラス監督の新作"Memphis"は、Universal Picturesが手掛けるようだ。
キム・ヨンタク監督、チャ・テヒョン、カン・イェウォン、イ・ムンス、コ・チャンソク、チャン・ヨンナムら共演の「ハロー・ゴースト」("Hello Ghost",2010年)を、クリス・コロンバス監督がリメイクするらしい。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編("Wrath of the Titans"?)は、10日以内に撮影に入るらしい。
Robin Blazak監督、マット・プロコップ、ランディ・ウェイン(Randy Wayne)、ヴァネッサ・エンジェル(Vanessa Angel)、ララ・フリン・ボイル共演の新作"Cougar Hunting"の予告編が公開されたようだ。
「レベル・サーティーン」("13 Beloved",2006年)のリメイク権を、「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を手掛けたジェイソン・ブラム(Jason Blum)が獲得した模様。
  2/25
大阪城ホールで24日行われた福山雅治のライヴに、ドラえもんとしずかちゃんが特別ゲストとして登場したようだ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズに大英帝国勲章第三位(Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)、バート・クウォーク(Burt Kwouk)に大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されたようだ。
知人女性のIDを使用し無断でメールを送信したとして、映画監督で俳優養成学校職員の太田真博が逮捕されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の「海賊ストラップ」付き劇場前売り観賞券が、3月25日から発売されるようだ。
BeeTVで、「Disneyコメディタイム」の配信が3月1日からスタートするようだ。
望月三起のコミックに基づく新作「ワイルド7」で、羽住英一郎が監督を務め、瑛太が主演するようだ。3月から撮影に入る模様。
ジャスティン・ビーバーの毛髪がチャリティのため23日にeBayに出品され、24日までに入札価格が6700ドルに達したようだ。
シャロン・ストーンの自宅に侵入した38歳の男性に対し、ロサンゼルスの裁判所は24日、100ヤード以内への接近禁止を命じたようだ。
華誼兄弟傳媒集団による2011年度新作映画発表会が24日行われ、ジャッキー・チェン監督・主演「十二生肖」、ツイ・ハーク監督「狄仁傑前伝」、ニウ・チェンザー監督「LOVE」、トム・リン監督「星空」など10作品の製作を発表したようだ。
第16回釜山国際映画祭は、10月6日から9日間に渡って開催されることが決定したようだ。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」("A Chinese Ghost Story",1987年)のウィルソン・イップ監督によるリメイク「倩女幽魂」の劇場契約セレモニーが23日、北京市内で開催され、主演のリウ・イーフェイらが出席したようだ。
ロバート・パティンソンは、"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の撮影でルイジアナに滞在中に動物保護施設を訪れ、子犬を1匹連れて帰ったようだ。「この子は前日まで保護施設にいたのに、次の日には(LAに向かう)プライベート機に乗っていたんだ。ちょっと『わんわん物語』("Lady and The Tramp",1955年)みたいだよね」と語ったらしい。
2月27日に行われる第83回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、エイミー・アダムスとミラ・クニスが加わったようだ。
「洋菓子店コアンドル」(深川栄洋監督,2010年)に対し、米国からリメイクのオファーが来ているらしい。
東映チャンネル「水木一郎 ヒーロー ソング ライブ」収録会見が25日都内で行われ、水木一郎が出席したようだ。
黒沢かずこ主演「クロサワ映画」(渡辺琢監督,2010年)の続編が製作され、3月18日に開幕する第3回沖縄国際映画祭で上映されるようだ。
飯田馬之介(1961-2010)監督のアニメ「トワノクオン」全6話が、6月18日から全国5都市の劇場で6ヶ月間に渡って連続上映されるようだ。
「×ゲーム」(福田陽平監督,2010年)DVD発売記念トークイベントが24日都内で行われ、仲川遥香が出席したようだ。
マイケル・アプテッド監督「アメイジング・グレイス」("Amazing Grace",2007年)の特別試写会が24日、都内の自民党本部で行われ、新藤義孝が司会を務めたほか、石原伸晃、小池百合子、猪口邦子らが出席したようだ。
「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)を手掛けたイアン・カニング(Iain Canning)とエミリー・シャーマン(Emile Sherman)は、カナダ人プロデューサーのクリスティーナ・ピオヴサン(Christina Piovesan)と共同で、イアン・イクバル・ラシード(Ian Iqbal Rashid)脚本・監督のロマンチックコメディ"American English"を製作するようだ。
4月11日に開幕する第15回City of Lights, City of Angels(COLCOA)で、最新作"Le bruit des glacons"(The Clink of Ice)を含むベルトラン・ブリエ(Bertrand Blier)監督作品の特集上映が行われるようだ。
トニー・ギルロイ監督による「ジェイソン・ボーン」シリーズ最新作"The Bourne Legacy"で、ジェイク・ギレンホール、トビー・マグワイア、ギャレット・ヘドラント、テイラー・キッチュ、ケラン・ラッツが主演候補に挙がっているらしい。
Time Warner Foundationは、米国映画協会(American Film Institute)に100万ドルを寄付したようだ。
Warner Bros.とCBSは、「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の今シーズン途中での打ち切りを決定したようだ。
ブライアン・シンガー監督、ニコラス・ホルト、スタンリー・トゥッチ、ビル・ナイ、ジョン・カッサー共演の新作"Jack the Giant Killer"で、ユアン・マクレガーが出演交渉中らしい。
米Independent Film and Television Allianceは2010年の非メジャー系作品TOP50を発表、「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse")、「エクスペンダブルズ」("The Expendables")、「レッド」("Red")などに加え、「THE LAST MESSAGE 海猿」、「借りぐらしのアリエッティ」、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」など日本語作品9本がランクインしたようだ。
スティーヴ・カレルの主演によるNew Lineの新作コメディ"Burt Wonderstone"で、チャールズ・マクドゥガルが監督に向けて交渉中のようだ。
DreamWorks Animationの2010年10-12月期の業績は、売上高が前年同期の1億9420万ドルから2億7570万ドルに、純利益も4360万ドルから8520万ドルに大幅増となったようだ。
米ABCは、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)とのアカデミー賞放映契約を2014年まで延長したようだ。
Fox 2000と出版社のPaper Lantern Litは、ローレン・オリヴァー(Lauren Oliver)の小説"Delirium"シリーズなどのfirst-look契約を含む、包括契約を締結したようだ。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、ジュディ・デンチ、アーミー・ハマーら共演の新作"J. Edgar"で、スティーヴン・ルートがキャストに加わったようだ。
昨年9月に米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請した米ビデオレンタル大手のBlockbusterは、20th Century Fox、Summit Entertainment、Universal Picturesの3社から、合計4000万ドルの支払いを求められているようだ。
3月20日に開幕する第35回香港国際映画祭で、ジョニー・トー、ワイ・カーファイ共同監督「単身男女」("Don't Go Breaking My Heart")と、アピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)、ブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)、ホー・ユーハン(何宇恆)、スタンリー・クワン(関錦鵬)の4人の監督による「香港四重奏U」("Quattro Hong Kong 2")の2作品がオープニング作品として上映されるようだ。
バフマン・ゴバディ監督の新作"Rhinos Season"で、モニカ・ベルッチが主演するらしい。
スペインのEmon-Savorは、ジャン=ピエール・アメリス監督のロマンチックコメディ"Les emotifs anonymes"(Romantics Anonymous)と、フィリップ・ギヤール(Philippe Guillard)監督"Le fils a Jo"(Jo's Son)の配給権を獲得したようだ。
IMAX Corporationは2010年の業績を発表、売上高は前年比45%増の2億4900万ドル、修正後純利益は2009年の2050万ドルから6800万ドルへと急増したようだ。
Music Box Filmsは、セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg,1928-1991)を描いた、ジョアン・スファール(Joann Sfar)監督、エリック・エルモスニーノ主演「ゲンズブールと女たち」("Gainsbourg (Vie heroique)",2010年)の北米配給権を獲得したようだ。
ショーン・ホーガン(Sean Hogan)、アンドリュー・パーキンソン(Andrew Parkinson)、サイモン・ラムリー(Simon Rumley)の3監督による短編オムニバス"Little Deaths"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
「カーズ2」("Cars 2")に登場するキャラクタRod "Torque" RedlineとSiddeleyの画像が公開されたようだ。
「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)のトム・フーパー(Tom Hooper)監督は、"Iron Man 3"監督のオファーを受けたものの、断っていたらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)が手掛けたTVシリーズ"Firefly"(2002-2003年)が復活、3月6日からScience Channelで放送されるらしい。
「カーズ2」("Cars 2")と同時上映される「トイ・ストーリー」("Toy Story")の新作短編からの画像が公開されたようだ。
米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)は、エミー賞のTV映画部門とミニシリーズ部門を1つの部門に統合するようだ。
20th Century Foxの新作アニメ映画"Rio"の国際版予告編が公開されたようだ。
ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督"Rise of the Apes"に出演するジェイムズ・フランコの写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン共演「エンジェル ウォーズ」("Sucker Punch")のレトロ風ポスターが公開されたようだ。
「ソウル・パワー」("Soul Power",2008年)のDVD発売記念イベントが、3月1日から3日間に渡って都内で開催されるようだ。ピーター・バラカン、中田亮、湯浅学らが出演予定らしい。
ヘンリー・セリックはサンフランシスコに新たな製作会社Shademaker Productionsを設立、Disneyによる新作ストップモーション・アニメ"Shademaker"を手掛けるようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演の新作"The Hangover Part II"の予告編が公開されたようだ。
  2/26
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011開催中の夕張市内で25日、スカパー!「井筒和幸のホメシネ」の公開収録が行われ、井筒和幸、福田萌が参加したようだ。
チャン・チョルス監督「ビー・デビル」("Bedevilled",2010年)が24日、開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で上映され、チ・ソンウォンが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・ガリアーノ(John Galliano)は24日、パリのカフェで客に暴行を加えたとして、警察当局に一時身柄を拘束されたようだ。
「COACH 40歳のフィギュアスケーター」DVD発売記念イベントが26日都内で行われ、西田美和、時東ぁみが出席したようだ。
アニメ専門チャンネル「ANIMAX」で4月スタートのアニメシリーズ「X-MEN」の予告編が公開されたようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督による"Tomorrow, When the War Began"(2010年)の続編は、シドニーで撮影が行われるようだ。
Summit Entertainmentは、クリス・ワイツ監督、デミアン・ビチル、ホセ・フリアン(Jose Julian)共演の新作"A Better Life"の公開日を、6月24日に設定したようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第48回Publicists Awardsが発表され、映画部門のMaxwell Weinberg Publicist Showmanship Awardには「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が選ばれたようだ。
第36回セザール賞(Cesar Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「神々と男たち」("Des hommes et des dieux")
■監督賞 ロマン・ポランスキー("The Ghost Writer")
■男優賞 エリック・エルモスニーノ(「ゲンスブールと女たち」)
■女優賞 サラ・フォレスティエ("Le nom des gens")
■助演男優賞 マイケル・ロンズデイル(「神々と男たち」)
■助演女優賞 アンヌ・アルヴァロ("Le bruit des glacons")
■新人俳優賞 エドガー・ラミレス("Carlos")
■アニメーション映画賞 「イリュージョニスト」("L'illusionniste")
■ドキュメンタリー映画賞 「オーシャンズ」("Oceans")
■外国映画賞 「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
全米映画協会(Motion Picture Association of America)が、フリーダ・ピント、ヒアム・アッバス、ウィレム・デフォーら共演の新作"Miral"のレイティングをR指定としたことに対し、ジュリアン・シュナーベル監督らは、PG-13への引き下げを求める抗議を行うようだ。
Universal Picturesは、ポーラ・ペル(Paula Pell)によるタイトル未定のコメディ脚本を獲得したようだ。ティナ・フェイ(Tina Fey)のプロデュースで映画化するらしい。
ステファン・ルツォヴィツキー監督、エリック・バナ、オリヴィア・ワイルド、チャーリー・ハナム共演の新作スリラー"Blackbird"(旧タイトル"Kin")で、ケイト・マーラとトリート・ウィリアムズがキャストに加わったようだ。来月からモントリオールで撮影に入る模様。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー、アンソニー・マッキー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド共演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、ジミー・シンプソン(Jimmi Simpson)がキャストに加わったようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演による「スーパーマン」("Superman")シリーズ最新作で、ヴィゴ・モーテンセンが悪役候補に挙がっているらしい。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督の新作コメディ"Hall Pass"に出演したジェイソン・サダイキスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編の監督は、3Dドキュメンタリー映画「ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー」("Justin Bieber: Never Say Never",2011年)を手掛けたジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)に決まったようだ。
ビル・コンドン監督"The Twilight Saga: Breaking Dawn"で、成長後のレネズミ役をクリスティ・バーク(Christie Burke)という無名の女優が演じる、という噂があるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)のレイティングをRからPG-13に引き下げたようだ。The Weinstein Companyは、悪態をつく言葉を幾つか消したらしい。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の前編となるサム・ライミ監督の新作"Oz: The Great and Powerful"で、ジェイムズ・フランコの主演が正式に決まったようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョヴァンニ・リビシ共演の新作コメディ"Ted"で、ジョエル・マクヘイルが出演交渉中らしい。
ブライアン・マイケル・ベンディス(Brian Michael Bendis)のコミック"Powers"の、米FXでのTVドラマ化にゴーサインが出たようだ。
Sony Picturesは2012年夏公開作品の公開日を発表、"I Hate You Dad"を6月22日、"Here Comes the Boom"を7月27日、"Total Recall"を8月3日に設定したようだ。
リーアム・ニーソン主演の新作アクション・スリラー"The Last Stand"で初の英語作品を手掛けるキム・ジウン監督は「問題がなければ、8月か9月に撮影が始まる」と語ったようだ。
ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ヴェラ・ファーミガ、ミシェル・モナハン、ジェフリー・ライト共演の新作SFスリラー"Source Code"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン共演の新作アクション・コメディ"Super"のポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、シャーリーズ・セロン、マイケル・ファスベンダー共演の新作SF"Prometheus"で、イドリス・エルバ、ショーン・ハリス、ケイト・ディッキー(Kate Dickie)がキャストに加わったようだ。
ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ポール・ダノ、ブルース・グリーンウッド、ミシェル・ウィリアムズら共演の西部劇"Meek's Cutoff"の予告編が公開されたようだ。
  2/27
三村順一監督の新作「カルテット!」で、高杉真宙、細川茂樹、鶴田真由、剛力彩芽が共演するようだ。3月から千葉県浦安市などで撮影に入る模様。
Queen結成40周年を記念した展覧会が25日、ロンドンで開幕したようだ。フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の衣装や秘蔵映像などが展示されているらしい。日本でも開催予定とか。
錦織良成監督「わさお」の先行上映が26日、青森県内でスタート、青森市内の劇場で薬師丸ひろ子らが舞台挨拶に立ったようだ。
金子修介監督「ポールダンシングボーイ☆ず」の完成披露試写会が26日都内で行われ、荒井敦史、上鶴徹、近江陽一、山口賢貴、根岸拓哉、阿久津愼太郎、西井幸人、三津谷亮、池岡亮介、陳内将らが出席したようだ。
大森一樹監督「世界のどこにでもある、場所」が26日初日を迎え、佐原健二、古藤ロレナ、大竹浩一らが舞台挨拶に立ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞授賞式の詳細を事前に報じたDeadline.comのブロガーから、授賞式での記者証を剥奪したようだ。
テイラー・スウィフトがコード・オーヴァーストリート(Chord Overstreet)とデートしていたらしい。
東京国際ゾンビ映画祭2011の初日イベントが26日都内で行われ、鶴田法男監督が出席したようだ。
第3回「劇的3時間SHOW -5人の国際映画監督が語る-」が26日都内で開催され、ホウ・シャオシェン監督、蓮實重彦、一青窈が出席したようだ。
窪田崇監督「BADBOYS」の先行上映舞台挨拶が26日、広島市内の劇場で行われ、三浦貴大らが出席したようだ。
「SKE48 3Dシネマライブvol.1『制服の芽』公演2011」が26日初日を迎え、平田璃香子、大矢真那、木崎ゆりあらが舞台挨拶に立ったようだ。
カン・ジファンは、26日に大阪市内で行われる予定だった韓国ドラマ「神医」制作発表会見を急遽キャンセルしたようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で27日、「HOUSE ハウス」(大林宣彦監督,1977年)の凱旋上映会が行われ、大林監督、大林千茱萸が出席したようだ。
塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」が26日初日を迎え、三浦友和、石田ゆり子らが舞台挨拶に立ったようだ。
Film Independentによる第26回スピリット賞(Spirit Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「ブラック・スワン」(ダーレン・アロノフスキー監督)
■主演男優賞 ジェイムズ・フランコ(「127時間」)
■主演女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 ジョン・ホークス("Winter's Bone")
■助演女優賞 デイル・ディッキー("Winter's Bone")
■新人監督賞 "Get Low"(アーロン・シュナイダー監督)
■新人脚本賞 レナ・ダナム("Tiny Furniture")
■撮影賞 マシュー・リバティーク(「ブラック・スワン」)
■ドキュメンタリー映画賞 「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」(バンクシー監督)
■外国映画賞 「英国王のスピーチ」(トム・フーパー監督)
■ジョン・カサヴェエス賞 "Daddy Longlegs"(Benny Safdie、Josh Safdie監督)
■ロバート・アルトマン賞 "Please Give"(ニコール・ホロフセナー監督)
ウィスコンシン州の下院が、州政府職員の団体交渉権を大きく制限する法案を強行採決したことに反対する労働者集会で、ブラッドリー・ウィットフォード、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)評議員のガブリエル・カーテリス(Gabrielle Carteris)、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)評議員のロバート・ニューマン(Robert Newman)らハリウッドの俳優らも支援を表明する演説を行ったようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、ジェイソン・サダイキス、クリスティーナ・アップルゲイト、アリッサ・ミラノら共演のコメディ"Hall Pass"が25日、全米2950館で封切られ、初日興収460万ドルを記録したようだ。
メキシコの裁判制度の矛盾を明らかにする、ロベルト・ヘルナンデス(Roberto Hernandez)、ジェフリー・スミス(Geoffrey Smith)監督によるドキュメンタリー"Presunto Culpable"(Presumed Guilty)が、2月18日にメキシコ内120スクリーンで封切られ、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")を凌ぐヒットとなっているらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"でハルクを演じるマーク・ラファロは「昨日ハルクのひな形を見たけど、凄いよ。僕にソックリなんだ」と語ったようだ
ドン・ジョンソンは、米NBCの新作ドラマ"A Mann's World"のパイロット版で主演を務めるようだ。
ブロードウェイでリバイバル上演中の"La Cage aux Folles"(「Mr.レディ Mr.マダム」)から、ジェフリー・タンバーが体調不良のため降板したようだ。
NECA社の、マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"とのタイインによるポスターが公開されたようだ。
Warner Bros. Animationによる"Thundercats"のプロモーション映像が公開されたようだ。
Golden Raspberry Award Foundationによる第31回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「エアベンダー」("The Last Airbender")
■監督賞 M・ナイト・シャマラン(「エアベンダー」)
■男優賞 アシュトン・カッチャー(「キス&キル」他)
■女優賞 サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラル(「セックス・アンド・ザ・シティ2」)
■助演男優賞 ジャクソン・ラスボーン(「エアベンダー」他)
■助演女優賞 ジェシカ・アルバ(「キラー・インサイド・ミー」他)
■カップル/アンサンブル賞 「セックス・アンド・ザ・シティ2」
■脚本賞 「エアベンダー」
■前編/リメイク/ボッタクリ/続編賞 「セックス・アンド・ザ・シティ2」
■3Dの使い方が間違っているで賞 「エアベンダー」
  2/28
大鶴義丹監督「前橋ヴィジュアル系」の試写会が28日都内で行われ、風間俊介、黄川田将也、杉浦太雄、藤田玲、八代みなせ、森下悠里、新城隼人、加藤和樹らが出席したようだ。
第83回アカデミー賞が発表され、トム・フーパー監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")が作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞(コリン・ファース)など4部門、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が脚色賞、編集賞など3部門、クリストファー・ノーラン監督「インセプション」("inception")が撮影賞、視覚効果賞など4部門を獲得したようだ。また、「ブラック・スワン」("Black Swan")のナタリー・ポートマンに主演女優賞、「ザ・ファイター」("The Fighter")のクリスチャン・ベイルに助演男優賞、メリッサ・レオに助演女優賞が贈られた模様。
全米週末興収は、公開3週目のCGアニメ"Gnomeo and Juliet"が1421万ドル(3037館)で1位に浮上、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督のコメディ"Hall Pass"は1342万ドル(2950館)で2位、パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ主演"Drive Angry 3D"は513万ドル(2290館)で9位のスタートとなったようだ。
熊切和嘉監督、徳井義実主演の新作「莫逆家族 バクギャクファミーリア」の撮影現場が報道陣に公開されたようだ。
鈴木京香が主演したNHKドラマ「セカンドバージン」が映画化されるようだ。
アレハンドロ・アメナーバル監督は、TVアニメシリーズ「マジンガーZ」(1972-1974年)を映画化するなら監督したい、と語ったらしい。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で27日、石川賢(1948-2006)のコミックを映画化した「極道兵器」が上映され、坂口拓、山口雄大監督と漫画家の永井豪が出席したようだ。
米ABCのドラマシリーズ「フラッシュフォワード」("FlashForward",2009-2010年)のDVD発売イベントが28日、109シネマズ川崎で行われ、イメージソングを歌う城田優が出席したようだ。
織田裕二主演「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督,2009年)の続編「アンダルシア」で、伊藤英明が共演するようだ。
Vシネマ「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセル」「仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル」の完成披露イベントが27日都内で行われ、木ノ本嶺浩、、山本ひかる、滝裕可里、なだぎ武、中川真吾、松岡充、須藤元気、高梨臨、八代みなせ、中村浩二らが出席したようだ。
トークセッション「アニメ革命『セル画×CG』新たなアニメーションの行く末とは?」が27日、デジタルハリウッド東京本校で行われ、森田修平、永田奏が出席したようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で26日、「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」("Scott Pilgrim vs. the World",2010年)が上映され、斉藤祥太が出席したようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011で27日、オフシアター・コンペ部門の各賞が発表され、オ・ヨンドゥ監督「エイリアン・ビキニの侵略」がグランプリに選ばれたほか、小川和也監督「Pink SUBARU」がシネガーアワードと審査員特別賞石原貴洋監督「バイオレンスPM」が北海道知事賞を獲得したようだ。
Cartier銀座2丁目ブティックのブライダルサロンのリニューアルを記念た短編映画「Her Bridal Story 3小節のマリアージュ」の制作発表会が28日都内で行われ、木村佳乃、田中麗奈、水原希子が出席したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業10周年記念プログラムのプレスイベントが28日行われ、ベッキーが出席したようだ。
成島出監督「八日目の蝉」の完成会見が28日都内で行われ、井上真央、永作博美、森口瑤子、小池栄子らが出席したようだ。
第20回東京スポーツ映画大賞受賞式が27日都内で開催され、主演女優賞を獲得した仲里依紗らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「英国王のスピーチ」が1位、「悪魔を見た」が2位、「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」が3位となったようだ。
第83回アカデミー賞で主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンは「何が起きたのかよく覚えてないけど、式典の歌のパートで赤ちゃんがお腹を蹴っていたの。小さなダンサーね。オスカーと名付ける?とんでもないわ」と語ったようだ。
■第83回アカデミー賞受賞全リスト-1-
◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「英国王のスピーチ」(トム・フーパー監督)
◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
トム・フーパー(「英国王のスピーチ」)
◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
クリスチャン・ベイル(「ザ・ファイター」)
◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
メリッサ・レオ(「ザ・ファイター」)
◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
「英国王のスピーチ」(デヴィッド・サイドラー)
◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
「ソーシャル・ネットワーク」(アーロン・ソーキン)
◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
「インセプション」(ウォーリー・フィスター)
◆編集賞[Achievement in Film Editing]
「ソーシャル・ネットワーク」(アンガス・ウォール、カーク・バクスター)
◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「インセプション」(ポール・フランクリン他)
◆美術賞[Achievement in Art Direction]
「アリス・イン・ワンダーランド」(ロバート・ストームバーグ、カレン・オハラ)
---
■第83回アカデミー賞受賞全リスト-2-
◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
「アリス・イン・ワンダーランド」(コリーン・エトウッド)
◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
「ウルフマン」(リック・ベイカー、デイヴ・エルシー)
◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「インセプション」(Lora Hirschberg、Gary A. Rizzo、Ed Novick)
◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「インセプション」(リチャード・キング)
◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"We Belong Together"(「トイ・ストーリー3」) / ランディ・ニューマン
◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
「ソーシャル・ネットワーク」(トレント・レズナー、アッティカス・ロス)
◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"God of Love"(ルーク・マセニー監督)
◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"Inside Job"(チャールズ・ファーガソン、アンドレイ・マーズ)
◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Strangers No More"(カレン・グッドマン、カーク・サイモン監督)
◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「トイ・ストーリー3」(リー・アンクリッチ監督)
◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"The Lost Thing"(Shaun Tan、Andrew Ruhemann監督)
◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
"In a Better World"(Havnen, デンマーク) / スザンネ・ビア監督
---
"Open Secret"(1948年)、"It Happened to Jane"(1959年)、"Raggedy Ann & Andy: A Musical Adventure"(1977年)などの映画やTVドラマの脚本も手掛けた作家・劇作家のマックス・ウィルク(Max Wilk)さんが19日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第83回アカデミー賞授賞式のレッドカーペットに現れたアダム・シャンクマン監督は、ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"の映画化でトム・クルーズが主演することを認めたようだ。