シネマトピックス(2010年12月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  12/1
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のジャパンプレミアが30日都内で行われ、ジョセフ・コジンスキー監督、オリヴィア・ワイルドらが出席したようだ。
辻内智貴の小説を原作とした、伊勢谷友介の監督による新作「セイジ-陸の魚-」が来夏公開されるようだ。
「ノルウェイの森」公開記念企画TASAKI Timeless Christmasのオープニングセレモニーが30日都内で行われ、菊地凛子、水原希子、初音映莉子、トラン・アン・ユン監督が出席したようだ
三鷹の森ジブリ美術館)を運営する財団法人徳間記念アニメーション文化財団は、博物館・図書館・教育機関などに所属する研究者や大学院修士・博士課程の在籍者らを対象に、アニメ研究助成制度への応募者を募集しているようだ。
ジェラール・ドパルデューは、20キロの減量に成功したことを明らかにしたようだ。
アンドレア・ポーテス(Andrea Portes)の小説"Hick"の映画化で、キルスティン・ダンストがクロエ・グレイス・モレッツと共演するようだ。デリック・マルティーニ(Derick Martini)の監督で、来年2月からニューメキシコで撮影に入る模様。
ボブ・ディランの直筆による「時代は変る」("The Times They Are a-Changin'")の歌詞が、10日にニューヨークでオークションにかけられるようだ。
エヴァン・グリーンバーグ(Evan Greenberg)脚本・監督、クリステン・ベル主演の新作コメディ"Dance of the Mirlitons"で、クロエ・グレイス・モレッツ、ジャッキー・アール・ヘイリー、ベイリー・マディソンの共演が決まったようだ。
「復仇者之死」のプレミア上映会が30日、香港で行われ、主演のジュノ・マックが出席したようだ。共演の蒼井そらはスケジュールの都合で欠席したらしい。
ダーレン・アロノフスキーは、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の再映画化企画について「いつか実現する。まだ興味はあるし、デヴィッド・セルフ(David Self)が素晴らしい脚本を書いた。だがMGMが・・・」とコメントしたようだ。
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)の前篇として米USA Networkで来春放送予定のTV映画で、ジェフリー・ドノヴァンが監督、ブルース・キャンベルが主演を務めるようだ。1月からコロンビアのボゴタで撮影に入る模様。
Luximation Filmsのプロデューサー、デボラ・ガブラー(Deboragh Gabler)とショーン・オライリー(Sean O'Reilly)は、Arcana Studiosから発売されているグラフィックノベルに基づくアニメーション映画"The Clockwork Girl"の製作を発表したようだ。アレクサ・ヴェガ、ジェシー・マッカートニー、キャリー=アン・モス、ブラッド・ギャレット、ジェフリー・タンバーらが声優を務めるらしい。
谷口ジローのコミック「遥かな町へ」を映画化した、サム・ガルバルスキ監督の新作"Quartier Lointain"が、11月24日からフランスで公開されているようだ。
韓国SBSで13日スタートの「アテナ:戦争の女神」の制作発表が30日、ソウル市内で行われ、チョン・ウソン、チャ・スンウォン、スエ、イ・ジアらが出席したようだ。
DreamWorks Studiosは、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)監督、クリス・パイン主演の新作"Welcome to People"に出演する、11-13歳の白人男性の公開オーディションを12月4日にロサンゼルスで行うようだ。
Paramount Digital Entertainmentは、"Jackass 3.5"を来年3月にオンラインで配信する計画を明らかにしたようだ。
ケヴィン・スミス監督は、新作ホッケーコメディ"Hit Somebody"で、TV俳優のニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)が主演することを明らかにしたようだ。来年7-9月の撮影開始を希望しているらしい。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)共演の新作"I Am Number Four"のポスターが公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞短編アニメーション部門と短編映画部門のノミネーション対象作品各10作品を発表したようだ。
■短編アニメーション部門
・"The Cow Who Wanted to Be a Hamburger"
・「ルーニー・テューンズ ロード・ランナーとワイリー・コヨーテ」("Coyote Falls")
・「デイ&ナイト」("Day & Night")
・"The Gruffalo"
・"Let's Pollute"
・"The Lost Thing"
・"Madagascar, Carnet de Voyage"
・"Sensology"
・"The Silence beneath the Bark"
・"Urs"
■短編映画部門
・"Ana's Playground"
・"The Confession"
・"The Crush"
・"God of Love"
・"Na Wewe"
・"Seeds of the Fall"
・"Shoe"
・"The Six Dollar Fifty Man"
・"Sma Barn, Stora Ord"
・"Wish 143"
1日にスイスのチューリッヒで行われるFIFA理事会でのサッカーW杯2022年大会招致演説で、アメリカからはモーガン・フリーマンらが参加するようだ。
和泉聖治監督「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」の公開を記念した「相棒展 Premium〜特別捜査命令〜」が、14日から都内で行われるようだ。
ネーヴ・キャンベルは、夫ジョン・ライト(John Light)との離婚手続に入っているらしい。
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が1日、全国440スクリーンで封切られ、木村拓哉、黒木メイサ、緒形直人、西田敏行、高島礼子、池内博之、マイコらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」("Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore",2010年)のBlu-ray、DVD発売記念試写会が1日都内で行われ、矢口真里、猫ひろしが出席したようだ。
米ABCによる、TVドラマシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)のリメイク企画で、チャーリー役の候補にロバート・ワグナーの名前が挙がっているようだ。
「トゥームレイダー」("Lara Croft: Tomb Raider",2001年)の撮影が行われたカンボジアのタ・プローム遺跡にある寺院が、アンジェリーナ・ジョリー寺院に改名されるらしい。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー主演による新作"Shame"で、キャリー・マリガンとマイケル・ダグラスが共演候補に挙がっているらしい。
Michael Jackson Estate公認のマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)追悼ライヴが、来年秋に日本で開催されるようだ。AIがホスト役を務めるらしい。
「リアル鬼ごっこ2」(柴田一成監督,2010年)のBlu-ray、DVD発売を記念して、全国の「歌うんだ村」で、"佐藤さん"カラオケ1時間無料キャンペーンが15日まで行われるようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新エリア建設のため「ランド・オブ・オズ」を2011年2月15日に終了させると発表したようだ。ミュージカルアトラクション「ウィケッド」は1月11日で休演となる模様。
「鉄男 THE BULLET MAN」(塚本晋也監督,2009年)が、来年1月21日からニューヨーク、シカゴ、デトロイト、デンバーなど全米10都市以上で順次公開されるようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")からの最新映像が公開されたようだ。
Goldcrest PostとJacoby Entertainmentは、ジョセフ・ジャコビー(Joseph Jacoby)監督のミュージカル映画"Davy Jones' Locker"(1995年)の3D変換を進めているらしい。
Sonyは、エミール・ガウドロー(Emile Gaudreault)監督のコメディ"De pere en flic"(2009年)のリメイク"Fathers and Guns"で、ピーター・クレイグ(Peter Craig)を脚本に起用したようだ。
Sonyは、ガス・ヴァン・サント監督、ミア・ワシコウスカ、ヘンリー・ホッパー(Henry Hopper)、加瀬亮ら共演の新作「レストレス」("Restless")の米国公開日を、当初予定の来年1月28日から無期延期としたようだ。
12月15-16日にパリで開催されるVFXとアニメーションの展示会、第4回Paris FXで、テリー・ギリアムのプロデュースによるアニメーション映画"1884: Yesterday's Future"とAntoine Charreyronの監督デビュー作となるSF映画"Prodigies"の映像の一部が公開されるようだ。
Film Independentは、第26回スピリット賞(Spirit Awards)のノミネーションを発表、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"が最多7部門で候補に挙がったようだ。
スウェーデン各地域のフィルム・コミッションは共同で、ポータルサイトSweden Film Commissionを立ち上げるようだ
A.P.N.G. Enterprisesのコミックシリーズ"New-Gen Universe"が、J.D. Matontiの監督、マーク・ハミルの主演で映画化されるようだ。
ランドール・ミラー(Randall Miller)とジョディ・サヴァン(Jody Savin)は、マンハッタンにあったナイトクラブCBGBを舞台にしたタイトル未定の新作映画を企画しているようだ。
ジェフリー・サックス監督、ハル・ベリー主演"Frankie & Alice "のポスターと予告編が公開されたようだ。
ジョニー・デップは、新作「ツーリスト」("The Tourist")で共演したアンジェリーナ・ジョリーについて「彼女がごく普通の人だと分かって、すごく嬉しかったよ。それに、少し暗くて、屈折したユーモアの持ち主なんだ」と語ったようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")からの最新映像が公開されたようだ。
米AMCの新作ゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)で制作総指揮・脚本・監督を務めるフランク・ダラボンは、来年10月スタートの第2シーズンに専属の脚本家を起用せず、フリーランサーに脚本を書かせるらしい。
トム・シェパード(Tom Sheppard)は、ジュリアン・F・トンプソン(Julian F. Thompson)のヤングアダルト小説"The Grounding of Group 6"の映画化及びTV化についてオプションを獲得したようだ。
マイケル・ダグラスの復帰作は、米ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描くスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作になる模様。来夏の撮影開始に向けて準備を進めているらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに主演するジョニー・デップは、「(第1作での演技を見て)ディズニーの女性重役に『ジャックは一体何なの? 間抜けか何か? 酔っぱらってるの? それとも彼はゲイなの?』と聞かれて『私が演じる役はみんなゲイですが、ご存じありませんでしたか?』と答えたら彼女は不安がっていたよ」と語ったようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")からの最新映像が公開されたようだ。
ロン・パールマンは、ピーター・ジャクソン監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")への出演を否定したようだ。
キャスリン・ビグロウ監督の新作"Triple Frontier"で、トム・ハンクスの主演が決まったようだ。来年3月半ばから撮影に入る模様。
  12/2
第23回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が1日発表されたようだ。
■作品賞 「悪人」(李相日監督)
■監督賞 三池崇史(「十三人の刺客」)
■主演男優賞 妻夫木聡(「悪人」)
■主演女優賞 深津絵里(「悪人」)
■助演男優賞 稲垣吾郎(「十三人の刺客」)
■助演女優賞 蒼井優(「おとうと」)
■新人賞 仲里依紗(「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」「時をかける少女」)
■外国作品賞 「ハート・ロッカー」(キャスリン・ビグロウ監督)
■石原裕次郎賞 「THE LAST MESSAGE 海猿」(羽住英一郎監督)
■石原裕次郎新人賞 高良健吾(「おにいちゃんのハナビ」「ソラニン」「ボックス!」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」)
有川浩の小説「阪急電車」の映画化に合わせて、小説に登場する石積みアートが、現代美術家の大野良平によって復元され、5日に完成するようだ。
リドリー・スコット監督「ロビン・フッド」("Robin Hood",2010年)の音声ガイド付き上映が、東京、大阪などの劇場で行われるようだ。池上彰が解説と監修を担当しているらしい。
第53回グラミー賞のノミネーションが発表され、エミネムが最多10部門で候補に挙がったようだ。
米連邦保安局は、脱税で禁固3年の有罪判決を受けたウェズリー・スナイプスに対し、12月9日正午までにペンシルヴァニア州にある刑務所に出頭するよう命じたようだ。
フランスに生活の拠点を置くジョニー・デップは、フランス語について「上手いって?分からないよ。まだ難しい。活用が男性形とか女性形とか・・・気が狂いそうになるよ」と語ったようだ。
エルトン・ジョンは、世界エイズデーの12月1日付The Independent紙で編集長を務めたようだ。
アムネスティ・フィルム・フェスティバル2011が、2011年1月29-30日に都内で開催されるようだ。「ビルマVJ 消された革命」("Burma VJ: Reporter i et lukket land",2008年)、「BOY A」("Boy A",2007年)、「ハーヴェイ・ミルク」("The Times of Harvey Milk",1984年)に加えて劇場未公開5作品が上映されるらしい。
10月に上演された高橋愛、新垣里沙主演の舞台「高橋さん家と新垣さん家」が、12月6日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで3D上映されるようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの脚本を手がけるスチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)は「当初はヒュー・ジャックマンの主演を想定して書いた。だからジャック・スパロウという名前なんだ」と語ったようだ。
米ABCのSFドラマシリーズ"V"(2009年-)第2シーズンのキャスト・プロモーション画像が公開されたようだ。
コン・ユのファンミーティングが、3日に大阪、5日に横浜で行われるようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"で、リッキー・ジャーヴェイスとエミリー・ブラントのカメオ出演が決まったようだ。
ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の新作小説"AMP"の映画化権をSummit Entertainmentが獲得したようだ。アレックス・プロヤスが製作、監督として参加する模様。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作で、ハンス・ジマー(Hans Zimmer)が音楽を担当するらしい。
シリーズ第3作"The Dark Knight Rises"に前作「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)でジョーカー役を演じたヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の未使用映像を使用するという噂について、クリストファー・ノーラン監督はこれを否定したようだ。一方、トム・ハーディが重要な役を演じることについては認めた模様。
キャサリン・ハードウィックは、20th Century Foxの新作"Maze Runners"の監督に向けて交渉に入っているようだ。
TVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化企画で、ジョナ・ヒルとチャニング・テイタムの共演が正式に発表された模様。
内田裕也は、市川海老蔵、元横綱・朝青龍との共演による新作映画を企画していたらしい。
カイリー・ミノーグの来日公演が、来年4月に幕張メッセと大阪城ホールで行われるようだ。
ポール・シェアリング監督「エクスペリメント」("The Experiment",2010年)の公開記念イベントが2日都内で行われ、眞鍋かをりがゲストとして出席したようだ。
ブリスベンで開催されたAsia Pacific Screen Awards授賞式で、フォン・シャオガン監督「唐山大地震」("Aftershock")が作品賞と主演男優賞(チェン・ダオミン)を獲得したようだ。また、イ・チャンドン監督「詩」("Poetry")に監督賞と主演女優賞(ユン・ジョンヒ)が、さらに「キャタピラー」(若松孝二監督)の寺島しのぶに審査員特別賞が贈られた模様。
「闇の人生航路」("They Knew Mr. Knight",1946年)などの映画やTVドラマ、舞台で活躍、後にParamount Picturesで重役も務めた、元女優のジョイス・ハワード(Joyce Howard)さんが11月23日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
オスカル・ヨウナソン(Oskar Jonasson)監督によるアイスランド映画"Reykjavik-Rotterdam"(2008年)の、マーク・ウォールバーグ、ケイト・ベッキンセイル共演によるリメイク"Contraband"で、ベン・フォスターとジョヴァンニ・リビジが出演交渉中らしい。オリジナル版に出演したバルタザール・コルマウクルが監督を務めるようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、2011年1月29日に開催する第63回米映画監督組合賞授賞式の会場を、これまでのCentury PlazaからHollywood & HighlandのGrand Ballroomに変更すると発表したようだ。
Warner Bros.は、第二次大戦後のロサンゼルスを舞台にした新作ポリス・アクション"The Gangster Squad"の監督として、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のルーベン・フライシャーと協議に入っている模様。
来年1月20日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)のコンペ部門ラインナップが発表されたようだ。World Cinema Dramatic Competitionには、加藤直輝監督「アブラクサスの祭」("Abraxas")、岩井俊二監督"Vampire"が出品される模様。
Walden Mediaは、「ベンジー」("Benji",1974年)の再映画化を計画しているようだ。オリジナル版を手掛けたジョー・キャンプJr.(Joe Camp Jr.)の息子ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)を脚本とプロデュースに起用した模様。
FilmDistrictは、Netflixでのストリーム配信について契約を結んだようだ。
ドイツ公共放送局ARDは、映画部門Degetoの2年間の予算を2000万ユーロ削減すると発表したようだ。
スペインのImira Entertainmentは、韓国のTVアニメシリーズ「最強合体 ミックスマスター」("Mix Master Final Force")のスペインとポルトガルでの権利を獲得したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント共演の新作SFアクション"Looper"で、ポール・ダノがキャストに加わったようだ。
脚本家のジェズ・バターワース(Jez Butterworth)は、The Clashのミック・ジョーンズ(Mick Jones)、ポール・シムノン(Paul Simonon)と共同で、新作映画"London Calling"を手がけるようだ。音楽プロデューサーのガイ・スティーヴンス(Guy Stevens,1943-1981)を描く作品で、来年撮影にはいる模様。
ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート共演"Rabbit Hole"からの最新映像が公開されたようだ。
離婚手続中のエヴァ・ロンゴリア・パーカーとトニー・パーカー(Tony Parker)は1日、ロサンゼルスで昼食を共にしたようだ。
Harper's Bazaar英国版最新号で、今秋New York Fashion Weekで行われたトム・フォードの新作発表でモデルを務めたビヨンセ・ノウルズらの写真が初公開されるようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Jack the Giant Killer"で、ニコラス・ホルトとアーロン・ジョンソンが主演候補に挙がっている模様。
クリストファー・ノーラン監督は、"The Dark Knight Rises"が「バットマン・シリーズの最終章になる」と語ったようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ケヴィン・デュランド、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)ら共演の新作"I Am Number Four"のバス停用ポスターが公開されたようだ。
Dimension Filmsは、"Piranha 3D"(2010年)の続編"Piranha 3DD"の米国公開日を、2011年9月16日に設定したようだ。
Sngmoo Lee監督の新作"The Warrior's Way"に出演したケイト・ボズワース、ダニー・ヒューストン、チャン・ドンゴンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の予告編第1弾を12月13日からオンラインで公開すると発表したようだ。
11月30日に開催された「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")のロンドン・プレミアからの映像が公開されたようだ。
東芝は「REGZAブルーレイ RD-X10」のプロモーションとして、静岡ホビーフェア内で展示中の「REAL GRADE 1/1 RX-78-2ガンダム」を3D撮影した映像を一部販売店店頭で放映するようだ。川北紘一監督が撮影を担当しているらしい。
  12/3
マーカス・フェッター(Marcus Vetter)、リオール・ゲラー(Leon Geller)監督によるドキュメンタリー映画「ジェニンの心」("Das Herz von Jenin",2008年)が、千葉市中央区の市生涯学習センターで18日に上映されるようだ。
日本テレビで来年放送のスペシャルドラマ「熱中時代」で、佐藤隆太、松下奈緒、市川亀治郎、小池栄子、渡辺いっけい、石野真子、津川雅彦、室井滋、ガッツ石松らが共演するようだ。李闘士男が監督を務めるらしい。
日本映画製作者協会による新藤兼人賞・SARVH賞授賞式が3日都内で行われ、「オカンの嫁入り」の呉美保監督に金賞、「さんかく」の吉田恵輔監督に銀賞、「キャタピラー」の若松孝二監督にSARVH賞が贈られたようだ。
オリエンタルランドは、上海ディズニーランドに経営参加するようだ。
現在ブリティッシュコロンビアで撮影中の、マックジー監督、クリス・パイン、トム・ハーディ、リース・ウィザースプーン、アンジェラ・バセット共演の新作ロマンチックコメディ"This Means War"で、アビゲイル・スペンサー(Abigail Spencer)がキャストに加わったようだ。
アレサ・フランクリンが2日に手術を受け成功したことを、広報担当者が明らかにしたようだ。
ライアン・ゴズリングは、当初出演予定だったピーター・ジャクソン監督「ラブリーボーン」("The Lovely Bones",2009年)を降板したことについて「キャラクタの姿について、意見の相違があった。僕の役は体重95kgぐらいだと思っていた。プリプロダクションの時にあまり話し合いをしなかったことが問題だった。僕は思い違いをしていた。太り過ぎで役を下されたんだ」と語ったようだ。
デヴィッド・リンチのデビューシングルCD「Good Day Today/I Know」が、1月26日に日本でもリリースされるようだ。
ポール・トーマス・アンダーソンは、トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説"Inherent Vice"の映画化を計画しているようだ。
ケイト・ウィンスレットは、「順調にいけば、サム(・メンデス)が次のボンド映画を監督するわ。そうなれば、私たちはみんなイギリスにいることになる。彼にとっては大規模な作品だし、ロンドンとニューヨークを行き来するのは無理よ。私は子供たちと一緒にロンドンにいるわ」と語ったらしい。
「リアル鬼ごっこ2」(柴田一成監督,2010年)Blu-ray、DVDのCMに、京都・福知山市動物園のウリ坊と子猿のみわちゃんが出演しているらしい。
NHK岐阜の開局70周年記念特別ドラマ「恋するキムチ」で、超新星のユナクが主演、貫地谷しほりが共演するようだ。4日から岐阜県各務原市で撮影に入る模様。
Sony Picturesは、メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の「フランケンシュタイン」("Frankenstein")を再び映画化しようとしているようだ。
深作健太監督、向井理、松坂桃李、村川絵梨、柄本佑、窪田正孝ら共演の新作「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」が11月25日、カンボジアでクランクアップしたようだ。
「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)のゴア・ヴァービンスキー監督による映画化について、トント役を演じる予定のジョニー・デップは、主演候補としてブラッド・ピット、ジョージ・クルーニーの名前を挙げたらしい。
007シリーズの音楽を手がけるデヴィッド・アーノルド(David Arnold)は、ジェイムズ・ボンド第23作について「復活するというニュースは聞いている。でも、脚本を受け取るまでは大人しくしているよ。曲を書き始めるのはそれからだ」と語ったようだ。
SEGA EuropeとSEGA of Americaは、新作アクションゲーム"Thor: God of Thunder"で、クリス・ヘムズワースとトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)が声優を務めると発表したようだ。
Universal Studios Home Entertainmentは、"The Scorpion King 3"がタイで撮影に入ったと発表したようだ。ロン・パールマン、ヴィクター・ウェブスター(Victor Webster)、ビリー・ゼインが共演、2012年初めにDVD映画としてリリースされるらしい。
1942年に発売されたコミック"Superman"第14巻の、フレッド・レイ(Fred Ray)によるオリジナル表紙画がオークションに掛けられ、コミック表紙画としては過去最高の40万2111ドルの値がついたものの、最低落札価格に達しなかったようだ。
劇場版第19弾「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」が、来年4月16日に全国で公開されるようだ。
1月22日から全国のTOHOシネマズで公開される、FROGMAN監督、小泉鈍一郎主演の新作「ハイブリッド刑事」は、劇場チケット売り場で「"トヨタ店"のハイブリッドを1枚」と言うと無料になるらしい。。松崎しげると国広富之が特別ゲスト声優として参加するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、1月22日のPGA賞授賞式の会場を、Century PlazaからBeverly Hiltonに変更すると発表したようだ。
FiGa Filmsは、ブラジルのセルジオ・ボルヘス(Sergio Borges)による映画監督デビュー作"The Sky Above"の北米を含む世界販売権を獲得したようだ。
Magnolia Filmsは、ジェイコブ・ティアニー(Jacob Tierney)監督、ジェイ・バルチェル、スコット・スピードマン、エミリー・ハンプシャー(Emily Hampshire)共演の新作スリラー"Good Neighbors"の米国内配給権を獲得したようだ。
ローライダーの世界を描くタイトル未定の新作で、Universalはリカルド・デ・モントレイル(Ricardo de Montreuil)を監督に起用したようだ。
Summit Entertainmentは、ジョディ・フォスター監督、メル・ギブソン主演の新作コメディ"The Beaver"の米国公開を来春に設定したようだ。
IFC Filmsは、ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)監督の新作"Uncle Kent"の世界販売権を獲得したようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■主演男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
■主演女優賞 レスリー・マンヴィル("Another Year")
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー("Animal Kingdom")
■外国語映画賞 "Des hommes et des dieux"(グザヴィエ・ボーヴォワ監督)
■ドキュメンタリー賞 "Waiting for Superman" (デイヴィス・グッゲンハイム監督)
■アニメーション賞 「トイ・ストーリー3」
■アンサンブルキャスト賞 「ザ・タウン」
■躍進演技賞 ジェニファー・ローレンス("Winter's Bone")
■新人監督 ティム・ヘザリントン、セバスチャン・ジャンガー("Restrepo")
■スポットライト賞 シルヴァン・ショメ、ジャック・タチ(「イリュージョニスト」)
■オリジナル脚本賞 クリス・スパーリング(「[リミット]」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■特別映画制作功績賞 ソフィア・コッポラ(「SOMEWHERE」)
Will Rogers Motion Picture Pioneers Foundationによる2011年のPioneer of the Year賞に、Walt Disney Studios元会長のディック・クック(Dick Cook)が選ばれたようだ。
香港のCelestial Picturesは、邵氏兄弟有限公司(Shaw Brothers studios)の668作品と500時間のTVドラマの、シンガポールでの携帯端末向け配信について、Creative Technologyと契約したようだ。
米連邦破産審査裁判所は、米MGMの再建計画を承認したようだ。
アンジェイ・ヤキモフスキ(Andrzej Jakimowski)監督次回作は、初の英語作品"Flying Blind"になるようだ。来春からリスボンで撮影に入る模様。
Ondamax Filmsは、セバスティアン・イリアルト(Sebastian Hiriart)監督"A tiro de piedra"(A Stone's Throw Away)とフィナ・トレス監督"Habana Eva"の世界販売権を獲得したようだ。
欧州最大の映画館チェーンOdeon & UCI Cinemas傘下のUCI Italiaは、Patheから主要シネコン3館計39スクリーンを買収、イタリア最大の映画館チェーンとなったようだ。
Warner Bros.は、プロデューサーのロイ・リー(Roy Lee)と3年間のfirst-look契約を結んだようだ。
ジョシュ・ブローリンは、Dominique Cieriの戯曲"Pitz and Joe"のWarner Bros.による映画化で、プロデュース、監督、主演を務めるようだ。
リース・ウィザースプーンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わり、2人の子供と共に1日に行われた式典に出席したようだ。
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)で、ケイティ・クーリックのゲスト出演が決まったようだ。
FUNKY MONKEY BABYSが歌う映画「ランウェイ☆ビート」(大谷健太郎監督)の同名主題歌のPV撮影で、観客役の学生を募集しているらしい。
成島出監督、井上真央、永作博美共演の新作「八日目の蝉」のポスターが公開されたようだ。
TVドラマシリーズ「ビーイング・エリカ」("Being Erica",2008年-)第2シーズン上映会が2日、都内のカナダ大使館で行われ、主演のエリン・カープラック(Erin Karpluk)が出席したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイク企画は、Twentieth Century FoxがMGMから引き継いだようだ。
ジョディ・フォスター監督・共演、メル・ギブソン主演の新作コメディ"The Beaver"からの写真が公開されたようだ。
ジュリー・テイモア監督、ヘレン・ミレン、アルフレッド・モリーナ、アラン・カミング、ジャイモン・ハンスゥ、ラッセル・ブランド、クリス・クーパー、ベン・ウィショウ、デヴィッド・ストラザーンら共演の新作"The Tempest"の特別映像が公開されたようだ。
  12/4
写真展「ジョン・レノン、オノ・ヨーコとともに…愛のファンタジー」のオープニングレセプションが3日都内で行われ、篠山紀信、オノ・ヨーコらが出席したようだ。
「紅閨夢」(武智鉄二監督,1964年)、「エイジアン・ブルー 浮島丸サコン」(堀川弘通監督,1995年)などの映画にも出演した、大蔵流狂言師の茂山千之丞さんが4日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
文化庁は3日、DVDやBlu-rayソフトの家庭内でのコピーを禁止とする方針を固めたようだ。
山崎貴監督「SPACE BATTLESHIP ヤマト」上映中のTOHOシネマズ日劇で4日、木村拓哉、黒木メイサらが舞台挨拶に立ったようだ。
新作SFスリラー"Now"の撮影中のジャスティン・ティンバーレイクは、アクションシーンで足を負傷したらしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス、マーティン・シーン、デニス・リアリー共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作で、キャンベル・スコット、ジュリアン・ニコルソン(Julianne Nicholson)がキャストに加わったほか、イルファン・カーンが悪役として出演交渉中らしい。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")のレオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン共演による映画化で、バズ・ラーマン監督は現在、ジョーダン・ベイカー役のキャスティング中らしい。
ウォン・カーウァイ監督の新作「一代宗師」で、ファン・ビンビンが共演に向けて交渉中らしい。
リー・ガン監督の新作「ジュリエット」(茱麗葉)のプレミアが2日、台北市内で行われ、主演のビビアン・スーらが出席したようだ。
Disneyは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第5作と第6作を続けて撮影することを計画しているようだ。
ロバート・ダウニーJr.、スーザン・ダウニー(Susan Downey)夫妻によるTeam Downeyは、作曲家ブライアン・ヨーキー(Brian Yorkey)とトム・キット(Tom Kitt)によるミュージカル企画を手がけるようだ。
投資家のRonald N. TutorとFilmyard Holdingsは3日、Miramaxを6億ドルで買収することでDisneyと合意したようだ。
チャニング・テイタムとリード・キャロリン(Reid Carolin)は、Relativity Mediaと組んで映画製作に乗り出すようだ。
米CWは、DCコミックの"Raven"をドラマシリーズ化するようだ。Diego Gutierrezが脚本と制作総指揮を務める模様。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"に出演していた女優ナタリー・メンドーサ(Natalie Mendoza)が1日の公演で負傷、翌日から休演しているらしい。
ブロードウェイで行われる"The House of Blue Leaves"のリバイバル公演で、ジェニファー・ジェイソン・リーの主演が決まったようだ。
マイク・ギュンター(Mike Gunther)監督、50セント(50 Cent)、ブルース・ウィリス共演の新作アクション"Setup"で、ライアン・フィリップとジェナ・ディーワン=テイタムがキャストに加わったようだ。現在ミシガン州で撮影中らしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、PGA賞ドキュメンタリー部門のノミネーションを発表したようだ。
・"Client 9: The Rise and Fall of Eliot Spitzer"
・"Earth Made of Glass"
・"Inside Job"
・"Smash His Camera"
・"The Tillman Story"
・"Waiting for Superman"
パリに拠点を置くJBA Productionは、アルゼンチンの監督パブロ・アグエロ(Pablo Aguero)と組んで、エヴァ・ペロン(Maria Eva Duarte de Peron,1919-1952)の遺体を巡る実話に基づく新作"Evita"を製作するようだ。
ミュンヘンに拠点を置くMotivo Filmsは、コロンビアのTonal Entertainmentと共同で、新作"Arijuna"を製作するようだ。ナチスUボートのカリブ海での極秘作戦で、乗組員が南米の先住民族ワユー族と遭遇し・・・という実話に基づくストーリーで、ヨルグ・ヒラー(Jorg Hiller)が監督を務める模様。
イタリアのGraffitidocとフランスのLes Films du Tambour du Soieは、フランス系ペルー人の飛行士ホルヘ・チャヴェス(Jorge Chavez,1887-1910)が挑んだアルプス越えの飛行を、未公開映像やインタビュー、アニメーションなどで描くドキュメンタリー"Higher than the Clouds"を共同で製作するようだ。
「ジャッカス3D」("Jackass 3D",2010年)が、総興収1億1600万ドルを超える大ヒットとなったことについて、ジョニー・ノックスヴィルは「ビックリだよ。前の2作品も3Dでやりたかったな。『ジャッカス』は3Dにうってつけの作品だよ。スタントのど真ん中にみんなを送り込めるからね」と語ったようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演の新作SFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の最新予告編が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督の新作"Red State"のキャラクターポスターが公開されたようだ。
TVシリーズ「炎のテキサス・レンジャー」("Walker, Texas Ranger",1993-2001年)とその劇場版に主演したチャック・ノリスは、テキサス州から名誉テキサス・レンジャーの称号を授与されたようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"のハネムーン・シーンの撮影を盗撮した映像が、ネット上で公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最終章The Dark Knight Rises"について、前作でトゥ・フェイスを演じたアーロン・エッカートは「クリスと2人だけで話した時、『みんなに次のバットマンに出るのかと聞かれるんだけど』と聞いたら『そうなの?』って言うから『出るの?』と聞いたら『ノー』だと答えたよ」と語ったようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、メアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリス、ピーター・クラウス(Peter Krause)共演の新作"Beastly"の最新予告編が公開されたようだ。
DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、『カンフー・パンダ』("Kung Fu Panda")には全部で6つの章がある。『ヒックとドラゴン』("How to Train Your Dragon")は少なくとも第3作まで作る。『マダガスカル』("Madagascar")の第4作は再びニューヨークの動物園での生活を始めた動物たちの物語になる」とコメントしたようだ。
  12/5
森田芳光監督「武士の家計簿」が4日初日を迎え、堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、中村雅俊、草笛光子、西村雅彦らが舞台挨拶に立ったようだ。
阿部記之監督「劇場版 BLEACH 地獄篇」が4日初日を迎え、森田成一、古谷徹、中井和哉らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・ジョンホ監督、オム・ジョンファ主演「ベストセラー」("Bestseller",2010年)が4日初日を迎え、岩井志麻子、中瀬ゆかりによるトークショーが行われたようだ。
大森研一監督「ライトノベルの楽しい書き方」が4日初日を迎え、須藤茉麻、佐藤永典、竹達彩奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)の舞台となった和歌山県太地町で、「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」("Herb & Dorothy",2008年)の佐々木芽生監督が捕鯨に対する賛否を伝えるドキュメンタリー映画の撮影を進めているようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第23回欧州映画賞(European Film Awards)が発表され、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost Writer"が作品賞、監督賞、脚本賞、男優賞(ユアン・マクレガー)を獲得したようだ、
横井健司監督「タクミくんシリーズ Pure」の完成披露試写会が4日都内で行われ、浜尾京介、馬場良馬、内藤大希、滝口幸広、広瀬友祐、小林豊らが出席したようだ。
「アメリア 永遠の翼」("Amelia",2009年)上映中のTOHOシネマズシャンテで5日、宇宙飛行士山崎直子の夫、山崎大地によるトークショーが行われたようだ。
寺西一浩の小説の映画化「女優」の公開オーディションが4日都内で行われ、女性部門で久保陽香(23)、男性部門で福本有希(20)がグランプリに選ばれたようだ。
「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」が4日初日を迎え、東陽一監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
映画「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」のアフレコ収録が5日都内で行われ、田中真弓、山口智充が参加したようだ。
Rendez-Vous Pictures Internationalは、アルゼンチンのMarco Berger監督による"Absent"の中南米以外での世界販売権を獲得したようだ。
3日の全米興収では、3603館で上映中のディズニー3Dアニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")が510万ドルでトップに浮上、4125館で上映中の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")を480万ドルに抑えたようだ。
エストニア共和国元首相のマルト・ラール(Mart Laar)は、半共和主義レジスタンスを描く、同国初となる映画の脚本を完成させたようだ。エストニア出身でロサンゼルスを拠点とするBad Jurjensが監督を務める模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョディ・フォスター監督・共演、メル・ギブソン主演の新作コメディ"The Beaver"の予告編が公開されたようだ。
  12/6
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の日本語吹き替え版声優発表会見が6日都内で行われ、尾上菊之助、大地真央、はいだしょうこが出席したようだ。
「バーレスク」("Burlesque")プロモーションのため、スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ、カム・ジガンデイ、クリステン・ベルが来日、6日都内で会見したようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督,2010年)のロケで、木村拓哉や黒木メイサが気に入って食べた海苔のつくだ煮「伊良湖のり」が、愛知県田原市の「道の駅」でヒット商品になっているらしい。
「アンフェア the movie」(小林義則監督,2007年)の続編製作が決定したようだ。篠原涼子、阿部サダヲ、加藤雅也、寺島進、香川照之らが再び共演、来年2月から撮影に入る模様。
ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash,1932-2003)の衣装やギターなどゆかりの品約300点が5日、オークションにかけられ、ブルーデニムのジャンプスーツは5万ドルで落札されたようだ。
5日に107歳の誕生日を迎えたドイツ人俳優のヨハネス・ヘースタース(Johannes Heesters)は、「妻のために禁煙した」らしい。
第33回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)授賞式が5日行われ、ポール・マッカートニー、オプラ・ウィンフリーら5人がバラク・オバマ大統領から賞を贈られたようだ。
第13回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)が5日発表され、トム・フーパー(Tom Hooper)監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")が作品賞、脚本賞、男優賞(コリン・ファース)、助演女優賞(ヘレナ・ボナム・カーター)、助演男優賞(ジェフリー・ラッシュ)を獲得したようだ。また、"Monsters"のギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)に監督賞、「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")のキャリー・マリガンが女優賞を受賞した模様。
米国内18館で3日から限定公開が始まったダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")は、Fox Searchlight作品として歴代最高となる1館当たり7万7444ドルの週末興収を記録したようだ。
全米週末興収は、ディズニー3Dアニメ「塔の上のラプンツェル」("Tangled")は2150万ドル(3603館)が1位に浮上した一方、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")が1673万ドル(4125館)で2位に転落、クリスティーナ・アギレラ、シェール共演「バーレスク」("Burlesque")は610万ドル(3073館)で3位となったようだ。
ニック・ハム監督、ベン・バーンズ主演の新作"Killing Bono"の予告編が公開されたようだ。
間もなく撮影が始まるマーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作に出演するエマ・ストーンが、ブロンド・ヘアを披露したようだ。
ロンドンのウェストエンドで上演された舞台"Enron"を、ジョージ・クルーニーが映画化するらしい。
「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」(石井隆監督,2010年)に19分の映像を追加したディレクターズカット完全版が、2011年1月8日から劇場公開されるようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画は、製作が大幅に遅れ、公開は2013年か2014年になるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「アフリカに移住したい」と語ったようだ。
10月に上演された舞台「高橋さん家と新垣さん家」が6日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで3D上映され、共演した高橋愛、新垣里沙が出席したようだ。
フィリピンで開催された第12回シネマニラ国際映画祭で、熊切和嘉監督「海炭市叙景」がコンペ部門でグランプリと最優秀俳優賞を獲得したようだ。
「LOST」("Lost",2004-2010年)ファイナル・シーズンDVD発売記念イベントが6日都内で行われ、品川祐、藤森慎吾が出席したようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、「TSUTAYA」での今年1年間の韓国ドラマDVDレンタル回数が、初めて1億回を突破する見通しだと発表したようだ。
1日に封切られた「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)は、5日間で興収9億4399万5550円、観客動員数79万1012人を記録したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版 BLEACH 地獄篇」が1位、「極悪レミー」が2位、「武士の家計簿」が3位となったようだ。
Bossa Nova FilmsとSalado Mediaは、ブラジルのLuis Villacaによる脚本"Primavera"(Spring)を共同で映画化することで合意したようだ。
第10回Whistler Film Festivalの各賞が5日発表され、ラリーサ・コンドラキ(Larysa Kondracki)監督、レイチェル・ワイズ主演"The Whistleblower"がコンペ部門で最高賞を獲得したようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞が3日発表され、ルーシー・ウォーカー監督「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」("Waste Land")に作品賞が贈られたようだ。
キャスリン・ビグロウは、Paramountの新作"Triple Frontier"の撮影が始まる来年秋までの間に、低予算のスリラーで監督を務めるらしい。
大統領選挙を題材にしたジェイ・ローチ監督のタイトル未定の新作で、ウィル・フェレルとザック・ガリフィアナキスが共演するようだ。
第28回トリノ映画祭(Turin Film Festival)が4日閉幕、デブラ・グラニク(Debra Granik)監督"Winter's Bone"が作品賞と女優賞(ジェニファー・ローレンス)を獲得したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは4日、双子のノックスとヴィヴィアンと共に、マンハッタンのLee's Art Shopを訪れたようだ。
デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督は、新作"Blue Valentine"は、主演したミシェル・ウィリアムズについて「結局は彼女が勝ったよ。彼女は7kg体重を増やした。彼(ライアン・ゴズリング)は6kg増えた。ミシェルは0.5リットルのアイスクリームを朝食と夕食に、アボカドのサンドイッチを一日じゅう食べてた」と語ったようだ。
チャーリー・シーンと離婚手続に入っているブルック・ミューラー(Brooke Mueller)は、アルコール依存症治療施設に入所したようだ。
ティア・レオーニは「今年のクリスマスはとても楽しみ。私たちクレイジーなパンタレオーニ家の人々がみんな集まるの。40人くらいが集まって歌いまくるのよ。歌好きの親戚が多くて。デヴィッド(・ドゥカヴニー)は歌わないの。デヴィッドには、一緒に手を叩くようにお願いするわ」と語ったようだ。
マーク・プライス(Marc Price)監督による、製作費45ポンドのゾンビ映画「コリン LOVE OF THE DEAD」("Colin",2008年)が、2011年3月5日から日本で公開されるようだ。
「インセプション」("Inception",2010年)のBlu-ray、DVD発売を記念して「インセプション アワード2010」授賞式が6日都内で行われ、秋元康らが出席したようだ。
  12/7
山崎貴監督の次回作は、3DCGアニメ「friends もののけ島のナキ」になる模様。香取慎吾、山寺宏一、阿部サダヲ、加藤清史郎、YOUらが声優を務め、来年12月に公開されるようだ。
「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)のフィル・ロードとクリストファー・ミラーは、新作コメディ"Bob the Musical"についてWalt Disney Picturesと協議に入っている模様。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の完成披露試写会が7日都内で行われ、役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、田中邦衛らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「照和 My Little Town/KAI BAND」(フカツマサカズ監督)の公開と著書「九州少年」文庫化を記念したトークショーが6日都内で行われ、甲斐よしひろが出席したようだ。
笠原正夫監督「刹那」の挿入歌披露イベントが6日都内で行われたようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)の撮影で使われた岐阜県揖斐川町の横山ダムが、一般に公開されているようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、ジャファル・パナヒが審査員の1人に選ばれたようだ。
ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ大統領は6日、訪問先のポーランドで、「カティンの森」("Katyn",2007年)のアンジェイ・ワイダ監督に友好勲章を授与したようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督「ツーリスト」("The Tourist")のプレミアが6日ニューヨークで行われ、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップらが出席したようだ。
5日放送の「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、ケイティ・ペリー(Katy Perry)が実写でゲスト出演したようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督「シチリア! シチリア!」("Baaria",2009年)のPRイベントが6日都内で行われ、ベリッシモ・フランチェスコがゲストとして出席したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督は「ケネス・ブラナーとも話したし、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)とも通りがかりに話をしたけど、理論的に、"Iron Man 3"は"Thor"、"Hulk"、"Captain America"、"The Avengers"の続編になる」とコメントしたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、新作SFスリラー"Now"の撮影中に「足に回復不能な怪我を負った」と報じられたことについて「僕のふくらはぎは、それほど酷くない。回復不能な怪我なんかじゃないよ」とコメントしたようだ。
アンバー・ハードは、3日に行われた米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamation設立25周年記念イベントに出席、レズビアンであることを明らかにしたようだ。
シモーン・ベンムッサ(Simone Benmussa)の戯曲"The Singular Life of Albert Nobbs"を映画化する、ロドリゴ・ガルシア監督、グレン・クローズ主演の新作"Albert Nobbs"で、当初共演予定だったアマンダ・サイフリッドとオーランド・ブルームに代わって、ミア・ワシコウスカとアーロン・ジョンソンがキャストに加わったようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で、キム・スヒョン監督、キム・ヒョジン主演「恥ずかしい」とリュ・スンワン監督「不当取引」が上映されるようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化"Dredd"のセットからの写真が公開されたようだ。
スクエア・エニックスは、新作ビデオゲーム"Tomb Raider"を発売すると発表したようだ。
アースマラソンに挑戦中の間寛平は、来年1月4日に福岡市に上陸、1月21日に大阪にゴールインするようだ。これに合わせて、凱旋トークイベントとカマル・タブリーズィー監督「ラン アンド ラン」("Davidam o davidam",2010年)の先行上映会が、北九州市、山口県周南市、広島市、岡山県倉敷市の各地で開催されるらしい。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督「バーレスク」("Burlesque")のジャパンプレミアが7日都内で行われ、クリスティーナ・アギレラ、カム・ジガンデイ、クリステン・ベルらが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「10億円稼ぐ」のDVD発売記念イベントが7日都内で行われ、テリー伊藤、岡本夏生が出席したようだ。
リース・ウィザースプーンは、スティーヴン・セガールの元邸宅を700万ドルで購入したようだ。
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」の松山ケンイチが6日、大阪市内で会見したようだ。
12月31日にパシフィコ横浜で行われる福山雅治のカウントダウンライヴが、全国約50カ所の映画館で同時生中継されるようだ。
韓国ドラマシリーズ「アイリス」(2009年)を再編集した劇場版「アイリス THE LAST」の予告編が公開されたようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ヘイデン・クリステンセン、タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ共演の新作スリラー"Vanishing on 7th Street"の予告編が公開されたようだ。
マシュー・アーノルド(Matthew Arnold)脚本・監督の新作"The Door"で、マライア・ボナー(Mariah Bonner)、ブライアン・マッセイ(Bryan Massey)、トニー・スキエーナに加え、アリソン・イーストウッド(Alison Eastwood)、ダラス・ロバーツの出演が決まったようだ。
Warner Bros.は、クリス・タッカー主演によるアクション・コメディ"The Rabbit"の企画を進めているようだ。ラスヴェガスのマジシャン・脱出王が主人公とか。
Lionsgateの株式の33%を保有する投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は6日、ウェブサイトSave Lionsgateを立ち上げたようだ。
Brooklyn Academy of MusicのBAM Cinematekは、「テルマ&ルイーズ」("Thelma & Louise",1991年)、「デッドマン・ウオーキング」("Dead Man Walking",1995年)などスーザン・サランドン出演作13本の特集上映を、来年2月に行うようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)は、第38回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションを発表、長編アニメーション映画部門では、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me")、「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")、「塔の上のラプンツェル」("Tangled")、「イリュージョニスト」("L'illusionniste")、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が候補に挙がったようだ。
米Showtimeは、TVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)の第6シーズン制作を決定、引き続きマイケル・C・ホールが主演するようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentは、ジョン・ライト(Jon Wright)監督、リチャード・コイル主演の新作コメディ・ホラー"Grabbers"の英国での配給権を獲得したようだ。
Star Chinese Moviesは、中国最大手の映画製作会社Huayi Brothersと契約、フォン・シャオガン監督「非誠勿擾2」("If You Are the One 2")など2011年に製作される新作映画の、香港、台湾、シンガポール向け有料チャンネルへの独占配信権を獲得したようだ。
インドのUTV ActionはSony Pictures Televisionと契約、「ソルト」("Salt")、「ベスト・キッド」("The Karate Kid")、「バイオハザードIV アフターライフ」("Resident Evil: Afterlife")などの新作を含むアクション映画70タイトルの独占放映権を獲得したようだ。
ケルシー・グラマーとケイト・ウォルシュが婚約したようだ。
マライア・キャリーは、3日にオーランド郊外のWalt Disney World Resortで行われたDisney Parks Christmas Day Paradeでパフォーマンスを披露したようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、4日放送のドイツのバラエティ番組に出演予定だったものの、別のゲストが番組中で重症を負う事故が起こったため、キャンセルになったらしい。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督の新作"Country Strong"でグウィネス・パルトロウと共演したレイトン・ミースター(Leighton Meester)は「彼女はすっぴんでも魅力的なの。朝5時にセットに来た時もホットだったわ」と語ったようだ。
リー・カーク(Lee Kirk)監督、ジェナ・フィッシャー、トファー・グレイス、マリン・アカーマン、クリス・メッシーナ共演の新作ロマンチックコメディ"The Giant Mechanical Man"で、ルーシー・パンチ、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)、リッチ・ソマー(Rich Sommer)がキャストに加わったようだ。デトロイトで撮影に入っている模様。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作で音楽を担当すると報じられたことについて、ハンス・ジマー(Hans Zimmer)は「ジョン・ウィリアムズのオリジナル・テーマに手を加えるなど、ベートーヴェンの第9を書き直すようなものだ。ザック・スナイダー監督とは話もしていない」と全面否定したようだ。
「第9地区」("District 9",2009年)のニール・ブロムカンプ監督とシャルト・コプリーは、新作SF映画"Elysium"で再び組むようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督の新作"The Fighter"で共演した、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、メリッサ・レオ、エイミー・アダムスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マカヴォイ、ヒュー・ローリー、ジム・ブロード・ベント、ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、アシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)らが声優を務める、Aardman Animations製作の新作"Arthur Christmas"の特報が公開されたようだ。
トニー・ジャー監督・主演による「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)シリーズ第3作"Ong Bak 3"からの映像が公開されたようだ。
  12/8
角川書店は、来年3月に開催される東京国際アニメフェア2011への出展を取りやめたようだ。
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」の試写会が8日、都内のノルウェー大使館で行われ、松山ケンイチらが出席したようだ。
畑健二郎のコミック「ハヤテのごとく!」が、小森秀人の監督でアニメ映画化されるようだ。
金子修介監督「ばかもの」の完成披露試写会が8日都内で行われ、成宮寛貴、内田有紀らが出席したようだ。
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」完成披露イベントが8日都内でおこなわれ、渡部秀、三浦涼介、高田里穂、大口兼悟、彩也子、吉川晃司、菅田将暉、山本ひかる、木ノ本嶺浩、山本太郎らが出席したようだ
映画評論家の和久本みさ子さんが7日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
脱税で禁固3年の有罪判決を受け、9日までに刑務所への出頭を命じられているウェズリー・スナイプスが7日、米CNNのトーク番組"Larry King Live"に出演、上訴する意向を明らかにしたようだ。
Universal Picturesは、リカルド・デ・モントレイル(Ricardo de Montreuil)監督の短編作品"The Raven"の権利を獲得、マーク・ウォールバーグのプロデュースで長編映画化するようだ。
ジム・シェリダン監督、ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツ共演の新作スリラー"Dream House"は、来年3月に再撮影が行われるようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ケイト・ブランシェット、ケン・スコット、シルヴェスター・マッコイ(Sylvester McCoy)、ミカエル・パーシュブラント(Mikael Persbrandt)、ライアン・ゲイジ(Ryan Gage)、ジェド・ブロフィ(Jed Brophy)、ウィリアム・キルシャー(William Kircher)がキャストに加わったようだ。
ミシェル・ヨーはミャンマー(ビルマ)を訪れ、5日に民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーと会談したようだ。スー・チーの半生を描く映画の企画について説明したらしい。
DeLorean Motor Companyを創設したジョン・ザッカリー・デロリアン(John Zachary DeLorean,1925-2005)の生涯を描く映画化企画について、現在のDMC社の社長はジョージ・クルーニーの主演を希望しているらしい。
Lionsgateは、マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)主演の新作"Conan"のタイトルを"Conan the Barbarian"に変更したようだ。
マット・ボンデュラント(Matt Bondurant)の小説を映画化するジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督の新作"The Wettest County in the World"で、シャイア・ラブーフとトム・ハーディの共演が決まった模様。来春から撮影に入るようだ。
リーアム・ニーソンは、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"で、再びゼウス役を演じることを認めたようだ。「96時間」("Taken",2008年)の続編にも出演するらしい。
ペ・ヨンジュンは、韓国KBS2のドラマ「ドリーム・ハイ」で俳優活動を再開するようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作が、6日から撮影に入ったようだ。ピーター・ジャクソン監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")でも採用されるEPIC Digital Cameraが撮影に使用されているらしい。
Work Room Productionsは、新作SFロマンス"The Girl From Mars"で、ポーリー・ペレット(Pauley Perrette)が主演すると発表したようだ。ジェイムズ・フェリックス・マッキネイ(James Felix McKenney)の監督で、来年5月からロサンゼルスで製作に入る模様。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の最新ポスターが公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")の国際版ポスターが公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"と、ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演"Real Steel"のIMAXシアターでの同時公開が決まったようだ。
ブエノスアイレスで開催された国際アニメーション映画祭第4回Expotoonsで、「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」(佐藤信介監督,2009年)が長編アニメ部門の審査員賞を獲得したようだ。
周防正行監督「ダンシング・チャップリン」の公開日は、2011年4月16日に設定されたようだ。
ユネイテッド・シネマ浦和で12月18日、19日、2011年1月8日、9日に「映画館へ行こう! バリアフリー映画鑑賞会」が開催されるようだ。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)、「武士の家計簿」(森田芳光監督)、「最後の忠臣蔵」(杉田成道監督)、「相棒 劇場版II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)の新作邦画4作品が上映されるらしい。
テレビ朝日で22日放送の「相棒」と、23日公開の「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)は、ストーリーがリンクしているらしい。
来年3月18日に開幕する第3回沖縄国際映画祭の概要発表が8日行われ、木村祐一、板尾創路、品川ヒロシ、黒沢かずこらが出席したようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜」で、加藤浩次が悪役の声を演じるようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン(Dianna Agron)、ケヴィン・デュランド、カラン・マッコーリフ(Callan McAuliffe)ら共演の新作"I Am Number Four"の最新予告編が公開されたようだ。
マイケル・フラットレイ(Michael Flatley)の公演"Lord of the Dance"が、Marcus Vinerの監督で3D映画化、来年3月17日から公開されるようだ。
Paramountは、ファッションの世界を舞台にした、エミリー・メイヤー(Emily Meyer)とエイミー・アンデルソン(Amy Andelson)によるタイトル未定の新作企画を獲得、Offspring Entertainmentのアダム・シャンクマンらのプロデュースで映画化するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、RealDにVanguard Awardを贈るようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との新たな3年契約について暫定合意に達したようだ。
ロサンゼルス市議会は、市内での映画、TV番組などの制作に対する税制優遇の上限を250万ドルから500万ドルに引き上げる条例案を可決したようだ。
アンドリュー・ガーランド(Andrew Gurland)とHuck Botkoの脚本・監督によるColumbia Picturesの新作"Wheels"で、ウィル・フェレルのGary Sanchez Productionsとアダム・マッケイのPrincipato-Youngが製作を手がけるようだ。
シカゴのギャング、トニー・アッカルド(Tony Accardo,1906-1992)とサム・ジアンカーナ(Sam Giancana,1908-1975)を描くマイケル・マン監督の新作"Big Tuna"で、シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)が脚本を手がけるようだ。
Sony Pictures Entertainment共同会長のエイミー・パスカル(Amy Pascal)は、2015年まで契約を延長したようだ。
Fujifilm North Americaの映画部門は、新たな営業販売オフィスをニューヨークに開設したようだ。
ポーランド映画監督プロデューサー協会が設立されたようだ。Dariusz Jablonski監督が初代会長に就任した模様。
非暴力映画を表彰するモナコ国際映画祭(Monaco International Film Festival)のエンジェルフィルム賞(Angel Film Awards)が発表され、長編映画部門ではヨルダンのMohy Quandour監督"Cherkess"が受賞したようだ。
"White Lightnin'"(2009年)で映画監督デビューしたドミニク・マーフィ(Dominic Murphy)の次回作は、ドロシー・ベイカー(Dorothy Baker)の小説に基づく"Cassandra at the Wedding"になる模様。
イタリア映画を中国に紹介する、ヴェネチア国際映画祭によるイベントGreat Italian Films From Venice to Beijingが、9日から北京で行われるようだ。昨年好評だったことから、今年は上海でも開かれるらしい。
ロサンゼルスのFiGa Filmsは、リオデジャネイロのEl Desierto Filmesが製作するヴィニシウス・レイス(Vinicius Reis)監督の新作"Sobre Ruinas"(Resurgence)の世界販売権を獲得したようだ。
株式会社フロントメディアは、ケータイ動画配信「QTVビデオ」のAndroid、iPhone向けサービスを7日からスタートしたようだ。
Hollywood Reporter誌は、エンタテインメント産業界で最も影響力のある女性100人「Power 100」を発表、1位にはDisney/ABC Television Group社長のアン・スウィーニー(Anne Sweeney)、2位にはSony Pictures Entertainment共同会長のエイミー・パスカル(Amy Pascal)が選ばれたほか、4位にはオプラ・ウィンフリー、26位にはアンジェリーナ・ジョリーが入ったようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督「ツーリスト」("The Tourist")に出演した、ポール・ベタニー、ルーファス・シーウェル、ティモシー・ダルトンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督「ツーリスト」("The Tourist")に主演したジョニー・デップとのインタビュー映像が公開されたようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)とガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は別れたようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー兄弟は、Warner Bros.の新作"Hood"で監督を務めるようだ。「ロビン・フッド」神話の現代版とか。ウィル・スミスが主演候補に挙がっている模様。
Paramount Picturesは、デヴィッド・プリル(David Prill)の小説「連続殺人記念日」("Serial Killer Days")のマーク・カーター(Mark Carter)とダニエル・ダビッキ(Daniel Dubiecki)による映画化企画を獲得したようだ。
国際ボクシング殿堂(International Boxing Hall of Fame)は7日、マイク・タイソンらと共に、シルヴェスタ・スタローンの殿堂入りを発表したようだ。
アダム・サンドラーとケヴィン・ジェイムズは、新作コメディ"Valet Boys"で再び組むようだ。
来年1月23日放送の「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、デヴィッド・マメットが本人役で登場するらしい。
ジェイムズ・キャメロンは、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)の公演を3D映画化するようだ。タイトル未定の第1弾はアンドリュー・アダムソンが監督を務めるらしい。
ジェニファー・ウェストフェルト監督・脚本・出演、ミーガン・フォックス、ジョン・ハム、アダム・スコット、クリステン・ウィグ共演の新作"Friends With Kids"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督、リチャード・ロクスバーグ、リース・ウェイクフィールド(Rhys Wakefield)、ヨアン・グリフィズ、アリス・パーキンソン(Alice Parkinson)、ダン・ワイリー共演による3Dアクション・スリラー映画"Sanctum"のポスターが公開されたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」("Black Swan")は、12月22日から全米1000館以上での拡大公開が決まったようだ。
  12/9
デジタルシネマ倶楽部は、米Walt Disney Studios Motion Pictures Internationalと契約、日本におけるバーチャル・プリント・フィー事業を開始すると発表したようだ。また、ブロードメディアとも業務提携、映画製作・配給会社および映画館へのデジタルシネマサービスをスタートさせるらしい。
青山真治の演出による舞台「グレンギャリー・グレン・ロス」が、来年6月に上演されるようだ。「摩天楼を夢みて」("Glengarry Glen Ross",1992年)として映画化もされたデヴィッド・マメットの戯曲で、石丸幹二、坂東三津五郎が共演するらしい。
10日発売のRolling Stone誌に、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の死の3日前に行ったインタビューの全文が掲載されるようだ。
JJサニー千葉は8日、都内で乗用車を運転中にタクシーと衝突する事故を起こしたようだ。双方に怪我はなかった模様。
長崎俊一監督、成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有共演の新作「少女たちの羅針盤」の撮影が行われた福山市内の風景を紹介する写真パネル展が、同市役所本庁1階ロビーで開かれているらしい。
アウン・サン・スー・チーの半生を映画化する、ミシェル・ヨー主演の新作は"Dans la lumiere"(Into the Light)のタイトルで、リュック・ベッソンが監督を務めるらしい。
10月8日からブラジルで公開されているジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督"Tropa de Elite 2"(Elite Squad 2)は、総興収が5900万ドルに達し、国産映画として歴代最高のヒット作となったようだ。「アバター」("Avatar",2009年)の持つ6100万ドルの記録を超える可能性もあるらしい。
今月2日に手術を受けたアレサ・フランクリンは、すい臓がんと診断されていたらしい。
ゲイリー・マーシャル監督による「バレンタインデー」("Valentine's Day",2010年)のスピンオフ"New Year's Eve"で、ジェシカ・ビールとソフィア・ヴェルガラが出演交渉に入っているようだ。
新作アニメ映画「ノラゲキ!」で、MEGが主題歌「黒ネコのタンゴ」を歌うほか、声優も務めるようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作に出演するエマ・ストーンの、撮影現場での写真が公開されたようだ。
Universal Picturesは、カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作"47 Ronin"を3Dで製作・公開すると発表したようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督の新作"The Silver Linings Playbook"で、アン・ハサウェイとブラッドリー・クーパーが出演交渉中らしい。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"で、アーミー・ハマー(Armie Hammer)が出演交渉中らしい。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"の脚本を手掛けたマーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)は、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)のトム・ウェリング(Tom Welling)にクラーク・ケント役でのカメオ出演を希望しているらしい。
クリストファー・ノーラン監督の手描きによる、「インセプション」("Inception",2010年)の階層図が公開されたようだ。
TUBEが今年8月に行った横浜スタジアムでの公演の模様を3Dで上映する「TUBE 3D LIVE -Surprise!- Live Around Special 2010 in Yokohama Stadium」の、新宿バルト9で行われる初日舞台挨拶では、会場内の温度が30度に設定されるらしい。
第10回ジョン・レノン スーパーライヴが8日、日本武道館で行われ、オノ・ヨーコ、奥田民生、斉藤和義、吉井和哉、東京スカパラダイスオーケストラ、ゆず、鈴木京香らが出演したようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)に登場するミニオン軍団が主人公の短編が公開されたようだ。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"で、シャーリーズ・セロンが出演のオファーを受けているらしい。
英BBCのコメディシリーズに基づくWarner Bros.の新作"RentaGhost"で、ラッセル・ブランドの主演が決まったようだ。
国連教育科学文化機関(UNESCO)は、創造都市ネットワーク(Creative Cities Network)に、英国ブラッドフォードに続く2番目の映画都市としてシドニーを加えたようだ。
Disneyは、ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の全米公開日を、当初予定の2011年12月25日から11月23日に前倒ししたようだ。
現代のキューバを描く短編オムニバス"7 Days in Havana"で、ローラン・カンテ、ギャスパー・ノエ、パブロ・トラペロ(Pablo Trapero)、エリア・スレイマン、フリオ・メデム(Julio Medem)、ファン・カルロス・タビオ(Juan Carlos Tabio)と共にベニチオ・デル・トロが監督を務めるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ共演"Blue Valentine"のレイティングについて、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)からの異議申し立てを受け、当初指定した「NC-17」から「R」に引き下げたようだ。
Magnet Releasingは、ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)監督、ルトガー・ハウアー主演"Hobo with a Shotgun"の米国内配給権を獲得したようだ。
11月8日からルイジアナで撮影中の、ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作ブラックコメディ"Killer Joe"で、Worldview Entertainmentが出資と製作に加わったようだ。
Disneyは、ABC Familyの番組のデジタル配信について、Netflixと合意したようだ。
ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」のアン・リー監督による映画化"Life of Pi"で、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、アディル・フセイン(Adil Hussain)がキャストに加わったようだ。
ワシントンD.C.映画批評家協会(Washington, DC Area Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス("Winter's Bone")
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 メリッサ・レオ("The Fighter")
■アンサンブル演技賞 「ザ・タウン」
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■オリジナル脚本賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■外国映画賞 "Biutiful"(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)
■ドキュメンタリー賞 "Exit Through the Gift Shop"(Banksy監督)
中国の映画館チェーン万達影城は、GDC Technologyに、280台のデジタルシネマ・サーバーと45のTheater Management Systemsを発注したようだ。
中国最大手の映画配給会社、保利博納電影發行有限公司の株式が、9日からNASDAQ Global Marketに上場されるようだ。
デンマークのNimbus Filmは、ビート世代のアーティストEik Skaloeを描く新作"Eik"の製作に参加するようだ。オレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)が監督を務める模様。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリンら共演の新作"True Grit"がオープニング上映されるようだ。
ケン・フォレット(Ken Follett)の小説「大聖堂」("The Pillars of the Earth")に続いて、その続編「大聖堂 果てしなき世界」("World without End")も、Scott FreeとTandem CommunicationsがTVミニシリーズ化するようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」を映画化する、マーティン・スコセッシ監督の新作"The Invention of Hugo Cabret"に出演するサシャ・バロン・コーエンの写真が公開されたようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督「ツーリスト」("The Tourist")に主演したアンジェリーナ・ジョリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
新作ビデオゲーム"Batman: Arkham City"の特報が公開されたようだ。
テイラー・スウィフトがモデルを務めるCoverGirlの広告が公開されたようだ。
シューター・ジェニングス(Shooter Jennings)と婚約中のドレア・ド・マッテオが第2子を妊娠したようだ。
ジェニー・マッカーシーは、交際していたジェイソン・トゥーヒー(Jason Toohey)と別れたようだ。
オプラ・ウィンフリーは、バーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)とのインタビューで、雑誌編集者ゲイル・キング(Gayle King)と同性愛の関係にあるとする噂を否定、「私はレズビアンじゃない」とコメントしたようだ。
ニール・ジョーダン監督、ジェレミー・アイアンズ主演による、米Showtimeのドラマシリーズ"The Borgias"の予告編が公開されたようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"からの特別映像が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Cowboys & Aliens"の国際版ポスターが公開されたようだ。
Chanelのイメージキャラクタに、ブレイク・ライヴリーが起用されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、オーランド・ブルームが再びレゴラス役を演じるらしい。
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「カビリアの夜」("Le Notti di Cabiria",1957年)のハリウッドリメイクが企画されているらしい。リー・ダニエルズが監督に起用された模様。
ジュリー・テイモア監督"The Tempest"に出演するヘレン・ミレン、アルフレッド・モリーナ、アラン・カミング、ジャイモン・ハンスゥ、ラッセル・ブランド、クリス・クーパー、ベン・ウィショウらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Blue Sky StudiosとFox Animationによる新作アニメ映画"Rio"のポスターと予告編が公開されたようだ。
イケル・ベイ監督"Transformers: Dark of the Moon"の特報が公開されたようだ。
  12/10
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After",2010年)のイベントが10日都内で行われ、藤原紀香、山寺宏一、劇団ひとりが出席したようだ。
伊勢谷友介監督の新作「セイジ-陸の魚-」で、西島秀俊、森山未來、裕木奈江、新井浩文、滝藤賢一、渋川清彦、津川雅彦が共演するようだ。
第32回ヨコハマ映画祭の各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「十三人の刺客」
■監督賞 三池崇史(「十三人の刺客」他)
■脚本賞 天願大介(「十三人の刺客」)
■撮影賞 福本淳(「今度は愛妻家」他)
■主演男優賞 豊川悦司(「今度は愛妻家」他)
■主演女優賞 満島ひかり(「川の底からこんにちは」他)
■助演男優賞 石橋蓮司(「今度は愛妻家」他)
■助演女優賞 夏川結衣(「孤高のメス」)
■最優秀新人賞 向井理(「BECK」他)、佐藤寛子(「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」)
■特別大賞 松方弘樹
■日本映画ベストテン
1.「十三人の刺客」(三池崇史)
2.「告白」(中島哲也)
3.「悪人」(李相日)
4.「川の底からこんにちは」(石井裕也)
5.「今度は愛妻家」(行定勲)
6.「必死剣 鳥刺し」(平山秀幸)
7.「孤高のメス」(成島出)
8.「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」(石井隆)
9.「パーマネント野ばら」(吉田大八)
10.「時をかける少女」(谷口正晃)
次点「春との旅」(小林政広)
サシャ・ベネット(Sacha Bennett)監督の新作コメディ"Weighed In: The Story of the Mumper"で、ボブ・ホスキンスとジェニー・アガター(Jenny Agutter)が共演するようだ。来週からロンドンで撮影に入る模様。
エリック・クラプトンは9日、所有する70本以上のギターをオークションに出すことを明らかにしたようだ。収益は、グアテマラに設立したリハビリ施設のために使うらしい。
レディ・ガガ(Lady Gaga)の人形が9日、世界8か所のマダム・タッソー蝋人形館に登場したようだ。
休養から復帰した岡村隆史は、高倉健から激励の手紙を受け取っていたことを明らかにしたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演による「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズの新作で、クリス・ジルカ(Chris Zylka)がキャストに加わったようだ。
"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の撮影現場を訪れる権利がチャリティ・オークションにかけられ、8万ドルで落札されたようだ。
恵比寿ガーデンシネマは、11日初日のウディ・アレン監督「人生万歳!」("Whatever Works",2009年)の上映を最後に休館するようだ。
ウィロウ・スミスは、来年3月に行われるジャスティン・ビーバーの欧州ツアーに参加するようだ。
Christian Diorの香水Miss Dior Cherieの新しいイメージキャラクタに、ナタリー・ポートマンが起用されたようだ。TVCMは引き続きソフィア・コッポラが監督を務めるらしい。
「ジャッカス3D」("Jackass 3D",2010年)は3D映画としては日本初のR-18指定作品になる模様。ぼかしも3Dで入るらしい。
吉高由里子が主演する「婚前特急-ジンセイやっぱ21から-」が、1月7日からLISMOで配信されるようだ。
オリエンタルランドは10日、東京ディズニーランド東京ディズニーシーのチケット料金の値上げを発表したようだ。
開催中の第10回マラケシュ国際映画祭(Marrakech International Film Festival)で9日、黒沢清監督に特別功労賞が贈られたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")からの最新画像が公開されたようだ。
トッド・グラフ監督、クイーン・ラティファ、ドリー・パートン共演の新作ミュージカル映画"Joyful Noise"で、キキ・パーマー(Keke Palmer)がキャストに加わったようだ。
ケン・フォレット(Ken Follett)の小説「大聖堂」を全8話でドラマ化した"The Pillars of the Earth"(2010年)について、NHKが日本での放映権を獲得したようだ。
モロッコでは現在、2つのデジタル・シネコンが建設中のほか、6都市の既存の劇場でデジタルシネマ化が進められており、2012年までにはスクリーン数が倍増するらしい。
中南米最大手の映画販売会社の1つFilmSharks Internationalは、ブラジルのワグナー・デ・アシス(Wagner de Assis)監督による今年の大ヒット作"Nosso Lar"の販売権を獲得したようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)のテイラー・ハックフォード会長は、新たな3年間の労働協約の批准について、DGA理事会が全会一致で承認したと発表したようだ。
今年の7月24日に撮影された映像を一般から募集し1本のドキュメンタリー作品に編集する、ケヴィン・マクドナルド監督の新作"Life in a Day"が、来年1月27日にユタ州のパークシティでワールドプレミア上映されるようだ。
英BBCと仏France Televisionsは、カリブ海を舞台にした全8話のドラマシリーズ"Death in Paradise"を制作するようだ。
Cinecitta Studiosは、イタリア最大手のTV広告・ライヴイベント製作会社FilmMasterと提携したようだ。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督、マイケル・ファスベンダー主演の新作"Shame"で、キャリー・マリガン、ジェイムズ・バッジ・デイル(James Badge Dale)がキャストに加わったようだ。
Miramaxの新しいCEOに、マイク・ラング(Mike Lang)が指名されたようだ。
ドイツのRTL IIは、米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)を来年初めから放送するようだ。
プロデューサーのピーター・サフラン(Peter Safran)は、新作スリラー"Girls"の監督にカイル・パトリック・アルヴァレス(Kyle Patrick Alvarez)を起用したようだ。
ゲイリー・フレダー監督と脚本家のキャロライン・ケイス(Caroline Case)は、サイコスリラー"Indiscretion"を手がけるようだ。
ウェズリー・スナイプスは、ペンシルヴェニア州の連邦刑務所に出頭したようだ。
「理由なき反抗」("Rebel Without A Cause",1955年)、「栄光への脱出」("Exodus",1960年)などの作品に出演した俳優サル・ミネオ(Sal Mineo,1939-1976)の生涯が、ジェイムズ・フランコの脚本・監督で映画化されるようだ。
PlayStation 3用ゲームソフト"Uncharted 3: Drake's Deception"が、来年後半に発売されるようだ。
キャサリン・フィッシャー(Catherine Fisher)の小説"Incarceron"のFox 2000による映画化で、テイラー・ロートナーが出演契約にサインしたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")に出演したジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィル・ポールター(Will Poulter)、リーアム・ニーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")のポスターが公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"の特報が公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、アンソニー・ホプキンス主演の超自然スリラー"The Rite"の予告編が公開されたようだ。
  12/11
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞視覚効果部門のノミネーション対象作品各15作品を発表したようだ。
・「アリス・イン・ワンダーランド」
・「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」
・「タイタンの戦い」
・「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
・「ヒア アフター」
・「インセプション」
・「アイアンマン2」
・「エアベンダー」
・「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
・「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」
・"Scott Pilgrim vs the World"
・「シャッター アイランド」
・「魔法使いの弟子」
・「トロン:レガシー」
・「アンストッパブル」
マイケル・ベイ監督は「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)について「第2作ではひどい目にあった。脚本家のストがあり、3週間でストーリーを纏めなければならなかったが、ストは続いた。ひどいシナリオだったが、脚本家にとっても、私にとっても、誰にとってもフェアじゃなかった。娯楽映画にはなっているが、ある面では失敗だったと思う」と語ったようだ。
DreamWorks Animationは、オリジナルアニメ映画企画"Me and My Shadow"を発表したようだ。CGと手描きアニメを組み合わせた作品で、マーク・ディンダルが監督、2013年3月公開予定らしい。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"からの最新画像が公開されたようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」のトークイベントが10日都内で行われ、桜庭ななみが出席したようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース主演「マイティ・ソー」("Thor")の予告編が公開されたようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、デヴィッド・O・ラッセル監督に今年の監督賞が贈られるようだ。
米TNTは、ドラマシリーズ「クローザー」("The Closer",2005年-)を、来年放送の第7シーズン全15話で終了すると発表したようだ。
ハンガリーのMagyar Mozgokep Kozalapitvany(Motion Picture Public Foundation)は、例年2月初旬に開催しているHungarian Film Weekについて、資金不足のため第42回の開催を延期すると発表したようだ。
リオデジャネイロのRioFilmeは、ヴィセンテ・フェラス(Vicente Ferraz)監督の新作"The Mountain"で、共同製作・共同配給を行うようだ。第二次世界大戦でブラジル軍がイタリアでドイツ軍と戦ったモンテ・カステッロの戦いを描くらしい。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督の新作"My Week with Marilyn"に出演するエマ・ワトソンの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・ハッセルホフが出演していたリアリティ番組"The Hasselhoffs"は、第2回の放送で打ち切られたようだ。
オプラ・ウィンフリーは、4000万ドルをOprah Winfrey Foundationを通じて女性と子供たちの教育プログラムのために寄付したようだ。
J・J・エイブラムスの制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Alcatraz"で、サム・ニールの出演が決まったようだ。
ブロードウェイの舞台"Farragut North"に基づく、ジョージ・クルーニー監督・主演、ライアン・ゴズリング、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド共演の新作"The Ides of March"で、マックス・ミンゲラとジェフリー・ライトがキャストに加わったようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー主演の新作SF映画"Elysium"で、マット・デイモンが出演交渉中らしい。
ウィノナ・ライダーは「インターネットは使わないの。ブラックベリーでメールは使うけど、それだけ。ブログとかも読んだことなわ」と語ったようだ。
  12/12
トラン・アン・ユン監督「ノルウェイの森」が11日初日を迎え、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、玉山鉄二らが舞台挨拶に立ったようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が11日、大阪市内で行われ、木村拓哉が出席したようだ。
リンゼイ・ローハンは、米ABCの人気リアリティ番組"Dancing with the Stars"(2005年-)への出演の噂を否定したようだ。
イ・ジョンホ監督「ベストセラー」("Bestseller",2010年)上映中のヒューマントラストシネマ渋谷で11日、倉田真由美、平山夢明によるトークショーが行われたようだ。
神山征二郎監督「学校をつくろう」の完成披露試写会が12日都内で行われ、三浦貴大、柄本時生、橋本一郎、近衛はならが出席したようだ。
ギレルモ・デル・トロは、2013年発売予定のTHQの新作ビデオゲーム"inSANE"をプロデュースするようだ。
ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝に基づく、キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン主演の新作"We Bought a Zoo"で、アンガス・マクファデンの共演が決まったようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")が10日、全米3555館で封切られ、初日興収800万ドルを記録したようだ。一方、2756館で公開が始まったジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー共演「ツーリスト」("The Tourist")は600万ドルでのスタートとなった模様。
ダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演の新作"Safe House"で、ティム・マクグロウの出演が決まったようだ。
  12/13
岩崎夏海の小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が、田中誠の監督、前田敦子、瀬戸康史、峯岸みなみ、池松壮亮、川口春奈、大泉洋の共演で映画化されるようだ。
集英社は13日、アニメ作品の制作会社などに対し、来年3月開催の東京国際アニメフェアへの出展を見合わせるよう要請しているらしい。
学習院OB管弦楽団第62回定期演奏会が12日都内で行われ、皇太子さまがビオラで参加、「SF交響ファンタジー第1番」などを演奏したようだ。
山田洋次監督次回作は、「東京物語」(小津安二郎監督,1953年)をモチーフにした「東京家族」になるようだ。来年4月から撮影に入る模様。
マドンナが経営するスポーツジムの2号店が来年3月、モスクワにオープンするようだ。
全米週末興収は、マイケル・アプテッド監督「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")が2450万ドル(3555館)で1位、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督「ツーリスト」("The Tourist")が1700万ドル(2756館)で2位のスタートとなったようだ。
「わさお」(錦織良成監督)に主演する薬師丸ひろ子が13日、主題歌「僕の宝物」の公開レコーディングを都内で行ったようだ。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイク企画で、アン・ハサウェイが主演候補に挙がっているらしい。
オペラ「蝶々夫人」に基づく新作映画"Butterfly"で、アリシア・キーズが主演候補に挙がっている模様。
キム・ジウン監督、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン共演「悪魔を見た」("I Saw the Devil",2010年)の特典付特別鑑賞券が、18日から発売されるようだ。特典第1弾としてB3ポスターか3枚組ポストカードが付くらしい。
LONGINESのPRイベントが11日、中国雲南省昆明市で行われ、リン・チーリンが出席したようだ。
エリザベス・ハーレーは、夫アルン・ネイヤーと別居していることを明らかにしたようだ。
ペ・ヨンジュンが12日来日、羽田空港には4000人以上のファンが集まったらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「人生万歳!」が1位、「ロビン・フッド」が2位、「沈黙の復讐」が3位となったようだ。
ジョナサン・ヘンズリー監督、ヴァル・キルマー、クリストファー・ウォーケン、レイ・スティーヴンソン共演の新作"Kill the Irishman"の予告編が公開されたようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第16回Critics' Choice Movie Awardsのノミネーションが発表され、ダーレン・アロノフスキー監督「ブラック・スワン」("Black Swan")が最多12部門で候補に挙がったほか、トム・フーパー(Tom Hooper)監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")とジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督「トゥルー・グリット」("True Grit")が11部門にノミネートされたようだ。
第51回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)が11日閉幕、Bogdan George Apetri監督"Periferic"(Outbound)が最高賞のGolden Alexanderと主演女優賞(Ana Ularu)を獲得したようだ。
第34回カイロ国際映画祭(Cairo International Film Festival)の各賞が9日発表され、Khaled al-Haggar監督"Al-shooq"(Lust)に最高賞のゴールデン・ピラミッド賞が贈られたようだ。
第5回Richard Attenborough Film Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ノオミ・ラパス(「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」)
■ライジング・スター賞 クロエ・グレイス・モレッツ
■All Time Legend賞 マイケル・ケイン
■アニメーション賞 「トイ・ストーリー3」
■英国映画賞 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」
■映画スター賞 アンジェリーナ・ジョリー(「ソルト」)
オーストラリア映画協会(Australian Film Institute)賞が11日発表され、デヴィッド・ミショッド(David Michod)監督"Animal Kingdom"が、作品賞、監督賞、脚本賞など最多10部門を獲得したようだ。
第36回ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 オリヴィエ・アサイヤス("Carlos")、デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 キム・ヘジャ(「母なる証明」)
■助演男優賞 ニエル・アレストリュプ("Un Prophete")
■助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー("Animal Kingdom")
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 マシュー・リバティーク(「ブラック・スワン」)
■プロダクションデザイン賞 ガイ・ヘンドリックス・ディアス(「インセプション」)
■作曲賞 アレクサンドル・デプラ("The Ghost Writer")、トレント・レズナー、アッティカス・ロス(「ソーシャル・ネットワーク」)
■アニメーション賞 「トイ・ストーリー3」
■ドキュメンタリー賞"Last Train Home"(Lixin Fan監督)
■外国語映画賞 "Carlos"
■特別功労賞 ポール・マザースキー
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、元管理職に財政上の不正行為があったとして、調査を行っているようだ。
イタリアのOffside Filmは、マルク・フィトゥーシ(Marc Fitoussi)監督、オドレイ・トトゥ、ローラン・カンテ共演の新作アドベンチャー・コメディ"Farniente"の製作に参加するようだ。
ボストン映画批評家協会(Boston Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 ジュリエット・ルイス("Conviction")
■アンサンブルキャスト賞 "The Fighter"
■脚本賞 アーロン・スーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■ドキュメンタリー賞 "Marwencol"
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■外国語映画賞 「母なる証明」
■新人監督賞 ジェフ・マルムベリ("Marwencol")
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「トゥルー・グリット」)
■編集賞 アンドリュー・ウェイスブラム(「ブラック・スワン」)
■音楽賞 トレント・レズナー、アッティカス・ロス(「ソーシャル・ネットワーク」)
米国映画協会(American Film Institute)は、AFI Awardsの今年の映画TOP10を発表、「ブラック・スワン」("Black Swan")、「インセプション」("Inception")、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")、「ザ・タウン」("The Town")、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")、「トゥルー・グリット」("True Grit")、"The Fighter"、"127 Hours"、"Winter's Bone"が選ばれたようだ。
European Time for Peace Film and Music Awards授賞式が10日、パリで行われ、映画部門ではフロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督"John Rabe"が作品賞、Bernard Bellefroid監督"La regate"(The Boat Race)が初監督賞、"London River"のソティギ・クヤテ(Sotigui Kouyate,1936-2010)とブレンダ・ブレシンに主演男優賞と主演女優賞が贈られたようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演"Fast Five"からの公式写真が公開されたようだ。
エヴァ・アムリは、元サッカー選手のカイル・マルティノ(Kyle Martino)と婚約したようだ。
宮尾佳和監督「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」のヒット祈願が13日、浅草寺で行われ、Wコロンのねづっちと木曽さんちゅうが出席したようだ。
TIME誌が選ぶ今年の映画TOP10が発表されたようだ。
1.「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")
2."Inside Job"
3.「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")
4."Life During Wartime"
5.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
6."Rabbit Hole"
7.「風にそよぐ草」("Les herbes folles")
8.「グリーン・ゾーン」("Green Zone")
9."Waiting for Superman"
10."Four Lions"
ジェイソン・ステイサムが主演した「トランスポーター」("Transporter")シリーズのTVドラマ化が企画されているようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ジョセフ・コジンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")で共演した、ジェフ・ブリッジス、ギャレット・ヘドランド、オリヴィア・ワイルド、ボウ・ギャレット、マイケル・シーン、ジェイムズ・フレイン、ブルース・ボックスライトナー(Bruce Boxleitner)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 ジェイムズ・フランコ("127 Hours")
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 メリッサ・レオ("The Fighter")
■躍進俳優賞 ノオミ・ラパス(「ミレニアム」3部作)
■デビュー監督賞 ジョン・ウェルズ("The Company Men")
■アンサンブル・キャスト賞 「キッズ・オールライト」
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■ドキュメンタリー賞 "Exit Through the Gift Shop"
■外国語映画賞 "Io sono l'amore"(I Am Love)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■撮影賞 マシュー・リバティーク(「ブラック・スワン」)
■音楽賞 クリント・マンセル(「ブラック・スワン」)
  12/14
チャリティー番組「Message! to Asia」公開収録が14日都内で行われ、ペ・ヨンジュン、GACKTらが出演したようだ。
「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)公開記念イベントが14日都内で行われ、水谷豊、及川光博、小西真奈美、小澤征悦、國村隼らが出席したようだ。
前田司郎の小説を映画化する、本田隆一監督の新作コメディ「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」で、竹野内豊、水川あさみ、樹木希林、片桐はいり、荒川良々、橋本愛、でんでん、山里亮太、柄本明らが共演するようだ。
キム・ドンワンの来日イベントが14日、都内で行われたようだ。
第83回アカデミー賞受賞式で、オプラ・ウィンフリー、サンドラ・ブロック、ハル・ベリー、マリサ・トメイ、ジェフ・ブリッジスがプレゼンターを務めるようだ。
7日にシドニーで行われた"Oprah Winfrey Show"の公開収録で、ヒュー・ジャックマンがオペラハウスの屋上から屋外ステージの上に張られたケーブルを滑り降りて登場したものの、舞台上の照明と激突、顔を負傷したようだ。
「白雪姫」に基づくルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督の新作"Snow White and the Huntsman"のヒロイン役には、ライリー・キーオ(Riley Keough)、フェリシティ・ジョーンズ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcoat)、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)の名前が挙がっているらしい。
米Showtimeの新作ドラマ"House of Lies"のパイロット版で、ドン・チードルの主演が決まったようだ。来年2月から制作に入る模様。
ブロードウェイで上演されたニロ・クルス(Nilo Cruz)のピュリッツァー賞受賞"Anna in the Tropics"の映画化で、リー・ダニエルズが監督を務めるようだ。
キム・ジョンファン監督の新作「生まれてはきたけど」で、ハン・イェスル、ソン・ジュンギが共演するようだ。
イランで石打ちによる死刑を宣告された女性の解放を求める書簡が、13日付の英The Time紙に掲載されたようだ。ロバート・デ・ニーロ、スティング、ジュリエット・ビノシュ、ミア・ファローら80人以上が署名したらしい。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"からの最新画像が公開されたようだ。
米NBCで来年1月9日スタートのTVドラマシリーズ"The Cape"の最新予告編が公開されたようだ。
男性ファッション誌「men's egg」を題材にした、山口雄大監督の青春映画「men's egg Drummers」で、古川雄輝、前田公輝、高部あいらが共演するようだ。
マイケル・C・ホールは、妻ジェニファー・カーペンターとの離婚手続きに入ったようだ。
ロン・ハワード監督「僕が結婚を決めたワケ」("The Dilemma")のTVCM収録が14日都内で行われ、藤本敏史が参加したようだ。
新文芸坐で12日、「愛のむきだし」(2009年)が上映され、園子温監督がトークショーを行ったようだ。
ジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)は、所得税2万7445ドルの滞納を指摘されたようだ。
グウィネス・パルトロウの星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
「チェブラーシカ」(中村誠監督)の最新予告編がGyao!で公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ「ランゴ」("Rango")のアートワークが公開されたようだ。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 アネット・ベニング(「キッズ・オールライト」)
■助演男優賞 マーク・ラファロ(「キッズ・オールライト」)
■助演女優賞 メリッサ・レオ("The Fighter")
■脚本賞 リサ・チョロデンコ、スチュアート・ブルムバーグ(「キッズ・オールライト」)
■撮影賞 マシュー・リバティーク(「ブラック・スワン」)
■アニメーション映画賞 「イリュージョニスト」
■ノンフィクション映画賞 "Inside Job"
■外国語映画賞 "Carlos"
■新人監督賞 "Animal Kingdom"
サンフランシスコ映画批評家協会(San Francisco Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)、ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(""Blue Valentine")
■助演男優賞 ジョン・ホークス("Winter's Bone")
■助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー("Animal Kingdom")
■オリジナル脚本賞 デヴィッド・サイドラー(「英国王のスピーチ」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 マシュー・リバティーク(「ブラック・スワン」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■ドキュメンタリー賞 "The Tillman Story"
■外国語映画賞 「母なる証明」
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス("Winter's Bone")
■助演男優賞 アーミー・ハマー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■助演女優賞 ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■初監督賞 Banksy("Exit Through the Gift Shop")
■ドキュメンタリー賞 "Exit Through the Gift Shop"
■アニメーション映画賞 「ヒックとドラゴン」
■外国語映画賞 「ブンミおじさんの森」
UniversalはDino De Laurentiis Co.と共同で、「炎の少女チャーリー」("Firestarter",1984年)を再映画化するようだ。マーク・L・スミス(Mark L. Smith)が脚本を担当、シリーズ化も見込んでいるらしい。
マット・ボンデュラント(Matt Bondurant)の小説を映画化する、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ共演の新作"The Wettest County in the World"で、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)がキャストに加わったようだ。
Imagine EntertainmentとReliance Big Entertainmentは、脚本家のストーリー創作を支援するImagine/Reliance Writers Labを設立したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、来年2月5日に開催する授賞式の制作総指揮にスパイク・ジョーンズJr.(Spike Jones Jr.)を起用したようだ。
開催中の第7回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で生涯功労賞を受賞する予定だったショーン・ペンが、出席を取りやめたようだ。彼が運営するJ/P Haitian Relief Organizationで問題が発生し、ハイチに向かったらしい。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)とCinecitta Luceの主催で、ベルナルド・ベルトルッチ監督による長編映画全17作品の特集上映が15日からニューヨークでスタートするようだ。
Miso Film製作の新作スリラー"The Boarding School"で、脚本を手掛けたデンマークのトビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)が監督に起用されたようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編"The Hangover Part II"で、アン・リーの息子で新人のメイソン・リー(Mason Lee)がキャストに加わったようだ。
レスリー・ニールセン(Leslie Nielsen,1926-2010)の遺作となった、クビル・コーコラン(Bill Corcoran)監督"Stonerville"の配給権をScreen Media Filmsが獲得、DVD映画として1月11日にリリースするようだ。
ケリー・マクドナルドは、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")にゴースト役で出演しているらしい。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"のポスターが公開されたようだ。
ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンズは別れたようだ。
ジェニファー・グレイは先週、"Dancing with the Stars"(2005年-)に出演した際に損傷した椎間板の手術を受けたようだ。
グウィネス・パルトロウは、米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に再び出演することを明らかにしたようだ。
ローランド・ジョフィ監督、ジョシュ・ハートネット主演の新作"Singularity"で、ネーヴ・キャンベルが出演交渉中らしい。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演の新作コメディ"Ted"で、ミラ・クニスの共演が決まった模様。
前田弘二監督「婚前特急」の完成披露試写会が14日都内で行われ、吉高由里子、加瀬亮、浜野謙太、青木崇高、吉村卓也、榎木孝明らが出席したようだ。
DreamWorks Picturesは、ボクサーを主人公に描くカート・サター(Kurt Sutter)の脚本"Southpaw"を獲得、エミネムの主演で映画化するようだ。
グリム童話「白雪姫」("Snow White")に基づく、ターセム・シン監督によるタイトル未定の新作("The Brothers Grimm: Snow White")で、主人公の継母役にジュリア・ロバーツの名前が挙がっているらしい。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)の、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督によるリメイク企画で、コリン・ファースが出演交渉中らしい。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"からの写真が公開されたようだ。
ブラッド・バード監督、トム・クルーズ主演の新作"Mission: Impossible - Ghost Protocol"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス共演の新作"The Muppets"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の予告編第1弾が公開されたようだ。
「アイアンマン」シリーズでペッパー・ポッツ役を演じたグウィネス・パルトロウは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"への出演を否定したようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、ジェイミー・チャン、ジェナ・マローン、カーラ・グギノ、ジョン・ハム、オスカー・アイザック、スコット・グレン共演の新作"Sucker Punch"からの最新映像が公開されたようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説「高慢と偏見とゾンビ」("Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem")のマイク・ホワイト監督による映画化で、アン・ハサウェイとジェイムズ・マカヴォイが主演候補に挙がっているらしい。
ジョン・キャメロン・ミッチェルは、ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の短編小説「パーティで女の子に話しかけるには」("How to Talk to Girls at Parties")の映画化を企画しているようだ。
  12/15
高橋千鶴のコミック「コクリコ坂から」が、宮崎吾朗の監督でアニメ映画化されるようだ。
23日に都内で行われる平野綾のライヴが、TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国8ヶ所の映画館で3D生中継されるようだ。
フジテレビで来年1月スタートの織田裕二主演「外交官・黒田康作」の映画化が発表されたようだ。
「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督,2010年)のモデルとなった丸亀警察犬訓練所の「きな子」が14日、香川県警の嘱託警察犬として正式採用されたようだ。
松山ケンイチは14日、「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)のロケ地となった兵庫県を訪れ、井戸敏三知事を表敬訪問したようだ。
市川海老蔵も出演しているドキュメンタリー映画「わが心の歌舞伎座」(十河壮吉監督)は、予定通り来年1月15日から公開されるようだ。
映画監督のマイケル・ムーアは、WikiLeaksの創始者ジュリアン・アサンジ(Julian Paul Assange)の保釈金として2万ドルを提供すると表明したようだ。
Warner Bros.は、「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",2010年)の続編"Wrath of the Titans"の全米公開日を、2012年3月30日に設定したようだ。
J・J・エイブラムスの制作による米FOXの新作ドラマシリーズ"Alcatraz"に、マイケル・ガンボンが出演するようだ。
ジョージ・ルーカス、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、ジェイムズ・アール・ジョーンズ、ビリー・ディ・ウィリアムズ、ローレンス・カスダン、アーヴィン・カーシュナーらのサインが入ったストーム・トルーパーのヘルメットが、チャリティ・オークションにかけられているようだ。
ジョン・ファヴロウは、"Iron Man 3"の監督から降りるようだ。
クリストファー・ノーランは現在、"The Dark Knight Rises"のロケハンのためアジアに滞在中らしい。
ミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")3D版予告編発表会が13日、台北市内で行われ、ジェイ・チョウが出席したようだ。
ビング・クロスビー(Bing Crosby,1903-1977)がなくなる1ヶ月前にデヴィッド・ボウイとデュエットし、同年12月に"Bing Crosby's Merrie Olde Christmas"で放送された"Little Drummer Boy / Peace on Earth"を、ウィル・フェレルとジョン・C・ライリーが再現したビデオが公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の公開直前イベントが15日都内で行われ、加藤夏希、なだぎ武が出席したようだ。
ジョニー・デップ、アイラ・フィッシャー、アビゲイル・ブレスリン、ビル・ナイ、スティーヴン・ルート、レイ・ウィンストン、ベス・グラント、ネッド・ビーティ、ハリー・ディーン・スタントン、アルフレッド・モリーナが声優を務める、ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ"Rango"の最新予告編が公開されたようだ。
Sundance Instituteは、ミランダ・ジュライ(Miranda July)監督"The Future"、ロブ・ミンコフ監督"Flypaper"、アリソン・エルウッド(Alison Ellwood)、アレックス・ギブニー監督"The Magic Trip"の3作品を、来年1月20日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映するワールドプレミア作品に加えたようだ。
Film Movementは、Carlos Cesar Arbelaezの監督デビュー作"Los colores de la montana"(Colors of the Mountain)の配給権を獲得したようだ。
メキシコ映画芸術科学アカデミー(Academia Mexicana de Artes y Ciencias Cinematograficas)の新しい会長に、カルロス・カレラ監督が選出されたようだ。
IFC Midnightは、オーストラリアのジョン・ヒューイット(Jon Hewitt)監督によるスリラー"X"の米国内配給権を獲得したようだ。
16日に行われる第17回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞ノミネーション発表は、ロザリオ・ドーソンとアンジー・ハーモンが行うようだ。
Universal Pictures Internationalは、デトレフ・ブック(Detlev Buck)監督、マティアス・シュヴァイクホーファー(Matthias Schweighoefer)、アレクサンドラ・マリア・ララ共演による新作コメディ"Rubbeldiekatz"(旧タイトル"Woman in Love")の製作に加わるようだ。
来年1月26日に開幕する第40回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)のコンペ部門出品作品全15作品のうち7作品が発表され、パク・ジョンボム監督「茂山日記」("The Journals of Musan")、ユン・ソンヒョン監督「見張り」("Bleak Night")などが上映されるようだ。また、審査員にSonic Youthのリー・ラナルド(Lee Ranaldo)が加わったらしい。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションが発表され、映画部門では、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター共演「英国王のスピーチ」("The King's Speech")が最多7部門で候補に挙がったようだ。
FilmL.A.は、ロサンゼルスでの映画撮影をPRするキャンペーンFilm Worksをスタートさせたようだ。
アネット・ヘイウッド=カーター(Annette Haywood-Carter)、実話に基づく歴史ドラマ"Savannah"で監督・脚本を務めるようだ、来年2月14日から撮影に入る模様。
ギル・アドラー(Gil Adler)、シェイン・マッカーシー(Shane McCarthy)、フランク・ボールドウィン(Frank Baldwin)は、T・J・イングリッシュ(T.J. English)の小説"The Westies"の映画化を企画しているようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督の新作"The Fighter"で実在のボクサーを演じたマーク・ウォールバーグは「(役作りのため)何でも食べた。チョコチップ・クッキーの中毒になったよ。以前は食べることにあまり興味はなかったんだけど」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズが破局したらしい。
ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー夫妻に第2子が誕生するようだ。
サイモン・ウェスト監督、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)脚本の新作スリラー"Medallion"で、ニコラス・ケイジの主演が決まったようだ。
米FOXは、コメディドラマ・シリーズ"Running Wilde"(2010年-)について、最終回1時間スペシャルを含む残り5話の放送を無期延期としたようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)の最新予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督「バーレスク」("Burlesque",2010年)の公開記念イベントが15日都内で行われ、おすぎ、ピーコ、マツコ・デラックスが出席したようだ。
ラリー・マクマートリー(Larry McMurtry)とダイアナ・オサナ(Diana Ossana)は、リドリー・スコット監督の新作"The Color of Lightning"の脚本を執筆中らしい。また、S・C・グウィン(S.C. Gwynne)の著書"Empire of the Summer Moon"のスコット・クーパーによる映画化でも脚本を手がけるようだ。
BBCのSFドラマシリーズ"Torchwood"(2006年-)第4シーズンで、メキー・ファイファーがキャストに加わるようだ。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン共演"Fast Five"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ドース監督、トファー・グレイス、アンナ・ファリス、ダン・フォグラー共演の新作コメディ"Take Me Home Tonight"の予告編が公開されたようだ。
  12/16
長崎俊一監督「犬とあなたの物語 いぬのえいが」のプレミア試写会が16日都内で行われ、松嶋菜々子、大森南朋らが出席したようだ。
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(アベユーイチ監督)のウルトラマンゼロが15日、「明治乳業株式会社『明治プリン超BIG』特別営業部長」に就任したようだ。
国内大手映画会社の興収の総計は、11月末までに約1920億円となり、年間では2004年の2109億円を上回る過去最高に達することが確実となったようだ。
アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)が友人らを撮影した映像作品を展示する"Andy Warhol: Motion Pictures"が、19日からニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で開催されるようだ。
映画評論家ロジャー・イーバートによる新番組"Roger Ebert presents At the Movies"が、来年1月から全米主要都市でスタートするようだ。
"Country Strong"のシャナ・フェステ(Shana Feste)監督は「ギャレット(・ヘドランド)はカラオケバーでオーディションした。彼が歌うのを聞いたことが無かったし、彼もナーバスになっていたから、楽しんでほしかったんだ」と語ったようだ。
ゲイリー・マーシャル監督による「バレンタインデー」("Valentine's Day",2010年)のスピンオフ"New Year's Eve"で、サラ・ジェシカ・パーカー、ザック・エフロン、ハル・ベリーがキャストに加わったようだ。
ジョディ・フォスター監督・共演、メル・ギブソン主演の新作コメディ"The Beaver"の米国公開日は、限定公開が2011年3月23日、拡大公開が4月8日に設定されたようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)のBlu-rayとDVDが14日、米国で発売され、初日だけで2500万ドルの売り上げを記録したようだ。
ファッションブランドEMPORIO ARMANIのチャリティーイベントが15日、上海市内で行われ、金城武が出席したようだ。
ヴィング・レイムスは、"Piranha 3D"(2010年)の続編"Piranha 3DD"への出演について協議に入っていることを明らかにしたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"のアダム・シャンクマン監督による映画化で、アレック・ボールドウィンが出演のオファーを受けているようだ。
ドキュメンタリー映画"Vidal Sassoon: The Movie"の予告編が公開されたようだ。
Vanguard Filmsは、CGとストップモーションによる新作アニメ映画"Oz Wars"の監督にマイク・ジョンソンを起用したと発表したようだ。
アダム・ホロウィッツ(Adam Horowitz)は、新作"Ouija"について「怖い映画にはならない。インディ・ジョーンズのようなトーンになる。一大冒険映画なんだ」と語ったようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"からの最新映像が公開されたようだ。
「デザートフラワー」("Desert Flower",2009年)の特別試写会が16日都内で行われ、冨永愛がゲストとして出席したようだ。
25日に東京ドームで開催されるLUNA SEAの無料ライヴ「LUNACY 黒服限定GIG〜the Holy Night〜」の模様が、全国の映画館で3D生中継されるようだ。
来年5月20日公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")の前売り鑑賞券が17日から発売されるようだ。特典としてジャパンプレミアへの招待が当たる応募ハガキが付くらしい。
アンナ・フリエルとデヴィッド・シューリスが破局したようだ。
バー・スティアーズ監督「きみがくれた未来」("Charlie St. Cloud",2010年)の公開を記念して、ザック・エフロンが着用した衣装がTOHOシネマズみゆき座、TOHOシネマズ梅田、新宿武蔵野館の3劇場で順次展示されるようだ。
Warner Bros.は、デヴィッド・リス(David Liss)の小説「紙の迷宮」("A Conspiracy of Paper")のオプションを獲得、リドリー・スコット、トニー・スコットのプロデュース、ダニー・ストロング(Danny Strong)の脚本で映画化するようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第48回Publicists Awardsで、ジョン・ラセターにMotion Picture Showmanship Award、シルヴェスタ・スタローンに生涯功労賞が贈られるようだ。
6日に閉幕した第14回タイリン・ブラックナイト国際映画祭(Tallinn Black Nights Film Festival)は、歴代最高の6万5000人の観客を動員したようだ。
Raffaella Productions製作によるMax Botkin監督の新作スリラー"What Happened to Monday?"で、Vendome Picturesが製作に加わるようだ。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)を手掛けたデヴィッド・レイノルズ(David Reynolds)は、Sony Pictures Animationによるタイトル未定の新作の脚本に起用されたようだ。
マフィアのボスだったジョン・ゴッティ(John Gotti,1940-2002)と彼の息子を描くFiore Filmsの新作で、ニック・カサヴェテスが監督に向けて交渉中らしい。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、レイフ・ファインズ監督デビュー作"Coriolanus"、ヴィム・ヴェンダース監督の3D作品"Pina"、サンダンス映画祭でプレミア上映されるミランダ・ジュライ(Miranda July)監督の"The Future"などのコンペ部門出品が決まったようだ。
動物学者デヴィッド・アッテンボロー(David Attenborough)は、25日に英Sky 3Dで放送される"Flying Monsters 3D"に続く新たな3Dネイチャー・ドキュメンタリー"Penguin Island 3D"を手がけるようだ。
Anchor Bay EntertainmentとElectronic Artsは、オリジナル・ビデオ・アニメ"Dead Space: Aftermath"を製作、来年1月25日にBlu-rayとDVDで発売するようだ。同時に、新作ビデオゲーム"Dead Space 2"もリリースするらしい。
Syfy VenturesとUniversal Picturesは共同で、新たな映画製作会社Syfy Filmsを設立するようだ。
アレサ・フランクリンは退院、自宅に戻ったようだ。
People誌による「今年最も興味を引いた人物」で、サンドラ・ブロック、ナタリー・ポートマン、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ジェイムズ・フランコ、メル・ギブソンらが選ばれたようだ。
ディラン・ウォルシュは、妻ジョアンナ・ゴーイングとの離婚手続に入ったようだ。
Versaceの2011年春夏PRキャンペーンでモデルを務めるジャニュアリー・ジョーンズの写真が公開されたようだ。
米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)は、ニール・ダイヤモンド(Neil Diamond)、アリス・クーパー、トム・ウェイツらの殿堂入りを発表したようだ。
サンティアゴ・セグラ(Santiago Segura)監督の新作"Torrente"で、サシャ・バロン・コーエンが主演するようだ。
Walt Disney Picturesによる「海底二万哩」("20,000 Leagues Under the Sea",1954年)の再映画化企画は、デヴィッド・フィンチャーが監督を務めることが決まったようだ。
ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)は、新作映画"Sexy Evil Genius"に主演するようだ。
「武士の家計簿」(森田芳光監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が15日都内で行われ、堺雅人らが出席したようだ。
人気クイズ番組"Jeopardy!"で今年10月に3万1800ドルの賞金を獲得した12歳の少年トーマス・ホーンは、スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共演の新作"Extremely Loud and Incredibly Close"に出演が決まったようだ。
シモーン・ベンムッサ(Simone Benmussa)の戯曲"The Singular Life of Albert Nobbs"に基づく、ロドリゴ・ガルシア監督の新作"Albert Nobbs"に主演するグレン・クローズの写真が公開されたようだ。
BBCのSFドラマシリーズ"Torchwood"(2006年-)第4シーズン"Torchwood: The New world"で、ビル・プルマンがキャストに加わるようだ。
トム・シャドヤック監督によるドキュメンタリー映画"I Am"の予告編が公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督、ロバート・パティンソン、リース・ウィザースプーン共演の新作"Water for Elephants"の予告編が公開されたようだ。
テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャスティン(Jessica Chastain)共演の新作"The Tree of Life"の予告編が公開されたようだ。
  12/17
第34回日本アカデミー賞の優秀賞・新人俳優賞が17日発表され、李相日監督「悪人」が最多13部門に選出されたようだ。また「ゴースト もういちど抱きしめたい」(大谷太郎監督)の芦田愛菜(6)と「きな子〜見習い警察犬の物語〜」(小林義則監督)の大野百花(9)が新人俳優賞に選ばれた模様。
■優秀作品賞 「悪人」「おとうと」「告白」「孤高のメス」「十三人の刺客」
■優秀主演男優賞 笑福亭鶴瓶、堤真一、妻夫木聡、豊川悦司、役所広司
■優秀主演女優賞 寺島しのぶ、深津絵里、松たか子、薬師丸ひろ子、吉永小百合
「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)プロモーションのため、松山ケンイチが16日、台北市内で会見したようだ。
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」(森下孝三監督)で、X JAPANが主題歌「Scarlet Love Song」を書き下ろしたようだ。
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")、「ソルト」("Salt")などの映画ソフトのITunes Storeでの配信をスタートしたようだ。
ニューヨークのラジオ番組に出演したニック・キャノンは、妻マライア・キャリーが双子を妊娠していることを認めたようだ。
マーク・ウォーターズ監督の新作"Mr. Popper's Penguins"に主演するジム・キャリーの写真が公開されたようだ。
MiramaxとThe Weinstein Companyは、「バッドサンタ」("Bad Santa",2003年)、「ラウンダーズ」("Rounders",1998年)、「恋におちたシェイクスピア」("Shakespeare in Love",1998年)などの続編を製作することで合意したようだ。
吉田光希監督「家族X」("Household X")の、第61回ベルリン国際映画祭での上映が決まったようだ。
「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)で、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)監督が編集時にカットした17分間の未公開映像が発見されたようだ。
日米同時公開予定だった「最後の忠臣蔵」(杉田成道監督)の米国公開が延期となったようだ。英語タイトルに対し、異議申し立てがあったためらしい。
曽利文彦監督「あしたのジョー」のPRイベントが17日都内で行われ、山下智久らが出席したようだ。
BeeTVで来年2月1日から配信されるドラマ「パーティーは終わった」で、仲里依紗、成宮寛貴、永山絢斗、林遣都、小出恵介、高岡蒼甫が共演、行定勲が監督を務めるようだ。
1990年代後半に企画されたティム・バートン監督"Superman Lives"のために用意されたコスチュームのテスト映像が公開されたようだ。
Warner Home Videoは、レンタル機Blockbuster ExpressにBlu-ray、DVDを供給することに合意したようだ。
ハンガリーのMagyar Mozgokep Kozalapitvany(Motion Picture Public Foundation)は、例年2月初旬に開催しているHungarian Film Weekについて、2011年は開催しないと発表したようだ。
2929 EntertainmentとMutual Film Companyによる新作スリラー"KIN"で、エリック・バナ、オリヴィア・ワイルド、チャーリー・ハナムが共演するようだ。ステファン・ルツォヴィツキーが監督を務める模様。
第9回米視覚効果協会(Visual Effects Society)賞授賞式は、当初予定の来年1月28日から2月1日に延期、会場はCentury PlazaからBeverly Hilton Hotelに変更されたようだ。
来年3月11日に開幕する第18回South by Southwest Film Conference and Festivalで、ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Source Code"がオープニングにワールドプレミア上映されるようだ。
「ピンクの豹」("The Pink Panther",1964年)とそのシリーズや、「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)、「暁の出撃」("Darling Lili",1970年)、「テン」("10",1979年)などの作品を手掛けた、映画監督・脚本家のブレイク・エドワーズ(Blake Edwards)さんが16日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
インドのReliance Broadcast NetworkとStar Indiaは共同で、Big Star Entertainment Awardsを創設したようだ。一般からの投票で受賞者を選出、12月31日に授賞式の模様を放送するらしい。
ドイツ公共放送ZDFは、15世紀末のイタリアを舞台にボルジア家を描く、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督のTVミニシリーズ"Borgia"の放映権を獲得したようだ。
第17回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが発表され、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ共演の"The Fighter"とコリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター共演「英国王のスピーチ」("The King's Speech")がそれぞれ最多4部門で候補に挙がったようだ。
フォン・シャオガン監督「非誠勿擾2」("If You Are the One 2")は、12月24日に中国と訪米で同時公開されることが決まったようだ。
SyFy Channelは、"Stargate Universe"(2009年-)の打ち切りを決定したようだ。
ロザリオ・ドーソンとリン・コリンズは、ジェイミー・リンデン(Jamie Linden)脚本・監督、チャニング・テイタム、ジェナ・ディーワン=テイタム、ケイト・マーラ、ブライアン・ジェラティ、ジャスティン・ロング、アンナ・ファリス、クリス・プラット(Chris Pine)、アンソニー・マッキー、スコット・ポーター、オスカー・アイザック共演のアンサンブルドラマ"10 Years"への出演が決まったようだ。
GQ誌のインタビューに答えたウィノナ・ライダーは、メル・ギブソンについて「15年前ハリウッドの大きなパーティに出席したとき、彼はもう酔っていた。私はゲイの友人と一緒に出席したんだけど、彼は酷いゲイのジョークを言っていたわ」と語ったようだ。
ルーマー・ウィリスは、Badgley Mischkaの広告キャンペーンでイメージモデルに起用されたようだ。
兄弟を殺された元テキサスレンジャーによる復讐を描く新作スリラー"The Gunslinger"で、ジェイムズ・マンゴールドが監督を務めるようだ。
ジョセフ・ラスナック監督、ジョン・ヴォイト主演の新作スリラー"Beyond"で、テリー・ポロとダーモット・マルロニーがキャストに加わったようだ。現在アラスカで撮影中らしい。
ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"のアダム・シャンクマン監督による映画化で、トム・クルーズが出演交渉中という噂について、プロデューサーは「事実だが、まだ決まりではない」とコメントしたようだ。また、グウィネス・パルトロウにも出演をオファーしているらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の最新ポスターが公開されたようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督の新作SFスリラー"Gravity"で、降板したロバート・ダウニーJr.に代わって、ジョージ・クルーニーの主演が決まったようだ。
米CNNの長寿トーク番組"Larry King Live"(1985年-)が16日、最終回を迎えたようだ。
ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、エディ・モーラ(Eddie Morra)、アビー・コーニッシュ、ロバート・デ・ニーロ、アンナ・フリエル共演の新作"Limitless"の予告編が公開されたようだ。
  12/18
「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)、「ホーホケキョ となりの山田くん」(高畑勲監督,1999年)のBlu-ray発売記念完成披露試写会が18日都内で行われ、矢野顕子、鈴木敏夫が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」(2009年)を配給したアンプラグドが、市民団体「主権回復を目指す会」などに対し街宣活動の禁止と損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は17日、市民団体側に対し街宣活動の禁止と110万円の賠償金の支払いを命じる判決を下したようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"のTVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督による「スーパーマン」("Superman")の新作は、来年夏にバンクーバーで撮影が行われるようだ。
WOWOWで放送される第53回グラミー賞授賞式と第83回アカデミー賞授賞式の生中継で、昨年に引き続き滝川クリステル、ジョン カビラがMCを務めるようだ。
「KG カラテガール」に主演する武田梨奈が、17日都内で行われた「女子総合格闘技ジュエルス11th RING」でスペシャルエキシビションマッチに出場したようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共演の新作コメディ"Paul"の英国版最新予告編が公開されたようだ。
ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、ロバート・デ・ニーロ、ブライス・ダナーら共演による、「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"のプレミアが15日、ニューヨークで開催されたようだ。終了後のパーティでは、Tribeca Film Instituteのための募金が行われ、75万ドル以上が集まったらしい。
ジンバブエで初めて製作された劇場用長編コメディ映画が11月25日に初日を迎えたものの、その数日後、同国の映画倫理委員会は「正しい手続きを経ていない」として上映を禁じたらしい。
Warner Bros.は、スティーヴ・カレル主演の新作コメディ"Crazy, Stupid, Love."の全米公開日を2011年4月22日から7月29日に延期したようだ。
Wild Bunchは、ローラン・ティラール監督による人気シリーズ第4作"Asterix and Obelix: God Save Britannia"の海外及びフランスでの劇場・DVD配給権を獲得したようだ。
MGMは、約45のポストを廃止、人員を320人から400人程度削減するようだ。
Summit Entertainmentは、「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)シリーズ第4作の監督に、振付師のウェイド・ロブソン(Wade Robson)を起用したようだ。
マーティン・グイギー(Martin Guigui)監督の新作スリラー"Beneath the Darkness"で、デニス・クエイド、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)、トニー・オラー(Tony Oller)らが共演するようだ。テキサス州オースティンで撮影が始まっている模様。
中国は、新たな映画イベントBeijing International Film Seasonを、来年4月から毎年開催するようだ。
ジョセフ・コジンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")が228館のIMAXシアターを含む全米の劇場で深夜に封切られ、初回興収350万ドルの記録したようだ。
第68回ルイ・デリュック賞(Prix Louis-Delluc)授賞式が17日、パリで行われ、ラウル・ルイス(Raoul Ruiz)監督"Misterios de Lisboa"(Mysteries of Lisbon)に贈られたようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズを手掛けたメリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)は、米ABCの新作ドラマシリーズ"AKA Jessica Jones"で脚本を担当するようだ。
ベルナルド・ベルトルッチは、ニコロ・アンマニーティ(Niccolo Ammaniti)の短編小説"Io e Te"の映画化で監督を務めるようだ。
アルゼンチン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y Ciencias Cinematograficas de la Argentina)によるPremios Sur賞が発表され、Mariano Cohn、Gaston Duprat監督"El hombre de al lado"(The Man Next Door)が作品賞、監督賞を含む最多6部門を受賞したようだ。
ジェイムズ・キングの小説"Bill Warrington's Last Chance"を、バリー・ジョセフソン(Barry Josephson)が映画化するようだ。
Picture MachineとGalavis Filmsは、スペインを舞台にしたブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)のスリラー脚本"Bait"を、ジョナス・ペイトの監督で映画化するようだ。
ラージャ・ゴスネル監督「スマーフ」("The Smurfs")の最新ポスターが公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー主演のロマンチック・コメディ「抱きたいカンケイ」("No Strings Attached")からの映像が公開されたようだ。
元恋人の女性をナイフで刺したとして起訴されていた俳優のシェリー・マリル(Shelley Malil)に対し、裁判所は終身刑を言い渡したようだ。
IMDbによる今年の映画TOP10が発表されたようだ。
1.「インセプション」("Inception") 9.0/10
2.「ブラック・スワン」("Black Swan") 8.9/10
3.「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3") 8.7/10
4.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network") 8.2/10
5.「ヒックとドラゴン」("How To Train Your Dragon") 8.2/10
6.「塔の上のラプンツェル」("Tangled") 8.1/10
7.「キック・アス」("Kick-Ass") 8.0/10
8.「シャッター アイランド」("Shutter Island") 8.0/10
9.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I") 7.9/10
10. "Scott Pilgrim vs. The World" 7.9/10
以前Warner Bros.が企画していた、Oni Pressのコミックシリーズ"Maintenance"の映画化は、DreamWorks Animationに権利が移ったようだ。
1994年にジョージ・ルーカスの50歳の誕生日パーティで撮影された写真が公開されたようだ。
米ABCの"Modern Family"(2009年-)に、マット・ディロンとシェリー・ロングがゲスト出演するようだ。
シカゴ映画批評家協会(Chicago Film Critics Association)賞のノミネーションが発表され、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が最多8部門で候補に挙がったほか、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督「トゥルー・グリット」("True Grit")など4作品が6部門にノミネートされたようだ。
米CBSのドラマシリーズ"The Good Wife"(2009年-)に、リタ・ウィルソンとF・マーレイ・エイブラハムがゲスト出演するようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"の本公演は、来年2月5日に開幕するようだ。
大森一樹監督、藤森慎吾、中田敦彦主演の新作「津軽百年食堂」は、来年4月2日に公開されるようだ。
Tom Rubythonの著書"Shunt: The Story of James Hunt"のDreamWorks Picturesによる映画化で、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)が英国のレーサー、ジェイムズ・ハント(1947-1993)を演じるようだ。
Legendary Picturesが企画していた、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)を描く映画企画は、遺産管理団体が許可を与えず頓挫したようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス共演の新作SFアクション「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles")の最新ポスターが公開されたようだ。
  12/19
来年2月20日放送のWOWOWスペシャルドラマ「同期」で、松田龍平、新井浩文らが共演、入江悠が監督を務めるようだ。
「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」で声優を務めた西墻由香、田野めぐみ、佐々木日菜子が19日、都内でトークショーを行ったようだ。
来日中のぺ・ヨンジュンは18日、名古屋市を訪れ、「ドリームハイ」のロケ現場を視察したようだ。
フカツマサカズ監督「照和 My Little Town」が18日初日を迎え、甲斐よしひろ、田中一郎、大森南朋らが舞台挨拶に立ったようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")が18日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた濱田雅功、藤原紀香、竹中直人、山寺宏一らが舞台挨拶に立ったようだ。
田崎竜太監督「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」が18日初日を迎え、吉川晃司、山本太郎、桐山漣、菅田将暉、渡部秀らが舞台挨拶に立ったようだ。
中村誠監督「チェブラーシカ」らが18日初日を迎え、北乃きい、大橋のぞみらが舞台挨拶に立ったようだ。
金子修介監督「ばかもの」が18日初日を迎え、内田有紀、成宮寛貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」が18日初日を迎え、役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみらが舞台挨拶に立ったようだ。
熊切和嘉監督「海炭市叙景」が18日初日を迎え、竹原ピストル、加瀬亮、らが舞台挨拶に立ったようだ。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画に、H・R・ギーガー(H.R. Giger)が参加するようだ。
トッド・ウィリアムズ監督「パラノーマル・アクティビティ2」("Paranormal Activity 2",2010年)のPRイベントが19日都内で行われ、はるな愛が出席したようだ。
横井健司監督「タクミくんシリーズ Pure 〜ピュア〜」が18日初日を迎え、馬場良馬、内藤大希、浜尾京介、渡辺大輔らが舞台挨拶に立ったようだ。
アベユーイチ監督「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の試写会が19日都内で行われ、小柳友、濱田龍臣、土屋太鳳らが出席したようだ。
ヒューストン映画批評家協会(Houston Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 ジェシー・アイゼンバーグ(「ソーシャル・ネットワーク」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリストファー・ノーラン("The Fighter")
■助演女優賞 ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
■脚本賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 ウォーリー・フィスター(「インセプション」)
■作曲賞 ハンス・ジマー(「インセプション」)
■ドキュメンタリー賞 "Restrepo"
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■外国語映画賞 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor")
■最悪映画賞 "Jonah Hex"
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、チャン・イーモウ監督「サンザシの恋」("Under the Hawthorn Tree")、マシュー・ゴードン(Matthew Gordon)監督"The Dynamiter"などが子供映画部門(Kinderfilmfest)で上映されるようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭で、アーミン・ミューラー=スタールに生涯功労賞として名誉金獅子賞が贈られるようだ。
17日に全米3451館で封切られた「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")は、初日興収1800万ドルを記録したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、クリスマスの過ごし方について「子供たちと旅行して、世界のいろんな場所に行くつもり。私たちは冒険が大好きなの」と語ったようだ。
「SOMEWHERE」("Somewhere",2010年)プロモーションのため、ソフィア・コッポラ監督とスティーヴン・ドーフが1月に来日するようだ。
  12/20
「毎日かあさん」(小林聖太郎監督)に主演する小泉今日子が20日、テレビ東京のアニメ「毎日かあさん」のアフレコ収録に参加、本人役を演じたようだ。
20日に横浜アリーナで開催された超新星のライヴが、来年3月に3D映画として劇場公開されるようだ。
トニー・スコット監督「アンストッパブル」("Unstoppable",2010年)公開記念イベントが20日都内で行われ、南明奈、ねづっち、稀勢の里が出席したようだ。
ディズニー長編アニメ映画「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)の日本語吹き替え版公開アフレコ収録が20日都内で行われ、中川翔子が参加したようだ。
音楽家の濱松敏廣と星野和香子が19日、リヤカーと電動自転車で47都道府県を巡る旅を終え、東京に到着したようだ。各地て撮影した映像を「uchi-benkei」のタイトルで編集、全国の中学・高校に無料で配布する予定とか。
全米週末興収は、ジョセフ・コジンスキー監督「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")が4360万ドル(3451館)で初登場1位を記録、エリック・ブレヴィグ監督のCGアニメ"Yogi Bear"が1670万ドル(3515館)で2位、ジェイムズ・L・ブルックス監督「幸せの始まりは」("How Do You Know")は760万ドル(2483館)で8位のスタートとなったようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"X-Men: First Class"は現在、ジョージア州のジキル島で撮影が行われているらしい。
アリソン・ピアソン(Allison Pearson)の著書"I Don't Know How She Does It"のダグラス・マクグラス監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ピアーズ・ブロスナン、ケルシー・グラマー共演による映画化で、クリスティーナ・ヘンドリックス、オリヴィア・マン、セス・マイヤーズ(Seth Meyers)がキャストに加わったようだ。1月から撮影に入る模様。
映画評論家ロジャー・イーバートが選ぶ、今年の映画TOP10が発表されたようだ。
1.「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")
2.「英国王のスピーチ」("The King's Speech")
3.「ブラック・スワン」("Black Swan")
4."I Am Love"
5."Winter's Bone"
6.「インセプション」("Inception")
7.「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos")
8."The American"
9.「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")
10."The Ghost Writer"
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演するマシュー・モリソン(Matthew Morrison)、クリス・コルファー(Chris Colfer)、コリー・モンティスらは、子供たちへの音楽教育を推進する団体Education Through Musicのプロモーションのため、今月初めにロサンゼルス内の学校を訪問したようだ。
「フード・インク」("Food, Inc.",2008年)の試写会が都内のレストランで行われ、オーガニックコンシェルジェの岡村貴子が出席したようだ。
「アイリス THE LAST」のワールドプレミアが、秋田県で開催されるようだ。
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")の日本語吹き替え版で、山口達也が再び声優を務めるようだ。
「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」とTVアニメ「クレヨンしんちゃん」で、関ジャニ∞が主題歌を手がけるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「最後の忠臣蔵」が1位、「シュレック フォーエバー」が2位、「モンガに散る」が3位となったようだ。
Bodega FilmsとCarlotta Filmsは、アルゼンチンのMarco Berger監督による"Ausente"(Absent)のフランスでの版権を獲得したようだ。
FilmHaven EntertainmentgとBorderline Filmsは、新作ファミリードラマ"Momma"の監督に、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)を起用したようだ。
2月25日に開催される晩餐会Eye on Black: A Salute to Directorsで、ロバート・タウンゼント(Robert Townsend)、キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ、ティム・ストーリーが称えられるほか、メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ(Melvin Van Peebles)に生涯功労賞が贈られるようだ。
ウィル・スミス、ジェイムス・ラシター(James Lassiter)のOverbrook Entertainmentは、エヴァ・ジン監督と共同で、中国を舞台にしたTV犯罪ドラマを制作するようだ。
「めぐり逢い」("An Affair to Remember",1957年)などに出演した、女優のネヴァ・パターソン(Neva Patterson)さんが14日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
International Press Academyによる第15回サテライト賞(Satellite Awards)が発表されたようだ。
■ドラマ部門作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■ドラマ部門男優賞 ジコリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■ドラマ部門女優賞 ノオミ・ラパス(「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」)
■コメディ/ミュージカル部門作品賞 "Scott Pilgrim vs. the World"
■コメディ/ミュージカル部門男優賞 マイケル・セラ("Scott Pilgrim vs. the World")
■コメディ/ミュージカル部門女優賞 メアン・ハサウェイ("Love and Other Drugs")
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 ジャッキー・ウィーヴァー("Animal Kingdom")
■オリジナル脚本賞 デヴィッド・サイドラー(「英国王のスピーチ」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■音楽賞 ハンス・ジマー(「インセプション」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■ドキュメンタリー賞 "Restrepo"
■外国語映画賞 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、ザック・エフロンとの破局について「私たちは元気よ」とコメント、また「今年はいい年だったわ。来年はとってもとっても忙しい年になると思う。3本の映画が公開されるし、どんな未来が待っているかワクワクしているわ」と語ったようだ。
フィリップ・ノイスは、「ソルト」("Salt",2010年)の続編は監督しないと語ったようだ。
「僕と妻の1778の物語」(星護監督)のPRイベントが20日都内で行われ、草なぎ剛、竹内結子が出席したようだ。
  12/21
日本動画協会は21日、「東京国際アニメフェア2011」の開催について「実質的には実行不可能な事態になる」との見解を示したようだ。
1月13日スタートのフジテレビ「外交官・黒田康作」の制作発表が20日、羽田空港新国際線ターミナルで行われ、織田裕二、イ・ビョンホン、柴咲コウ、香川照之らが出席したようだ。
天野嘉孝は、新作アニメーション映画「DEVA ZAN」で監督を務めるようだ。
第35回報知映画賞授賞式が21日都内で行われ、深津絵里、豊川悦司、ともさかりえ、桜庭ななみ、三浦貴大らが出席したようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")のPRイベントが21日都内で行われ、JOYらが出席したようだ。
「眠る男」(小栗康平監督,1996年)の企画も手掛けた、前群馬県知事の小寺弘之さんが21日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)とのタイアップによるポスターを、全国15の警察本部や交通安全協会が制作、警察署や交番に掲出しているようだ。
ダン・ブラウン(Dan Brown)の最新小説「ロスト・シンボル」("The Lost Symbol")の映画化で、ブラウン自身が脚本を手掛けるようだ。
ドラマシリーズ「バーニー・ミラー」("Barney Miller",1975-1982年)や、「団塊ボーイズ」("Wild Hogs",2007年)、「寝取られ男のラブ♂バカンス」("Forgetting Sarah Marshall",2008年)などの映画で活躍した、俳優のスティーヴ・ランデスバーグ(Steve Landesberg)さんが20日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピート・ドハーティ(Pete Doherty)は、新作映画"Confession d'un enfant du siecle"でシャルロット・ゲンズブールと共演、19世紀フランスの詩人アルフレッド・ド・ミュッセ(Alfred de Musset,1810-1857)を演じているらしい。
イランのテヘラン革命裁判所は、ジャファル・パナヒ監督に対し、懲役6年と、20年間の映画製作及び海外渡航の禁止を命じる判決を下したようだ。
第25回高崎映画祭の各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ヘヴンズ ストーリー」(瀬々敬久監督)
■監督賞 井筒和幸(「ヒーローショー」)、鈴木卓爾(「ゲゲゲの女房」)
■主演女優賞 吹石一恵(「ゲゲゲの女房」)、仲里依紗(「時をかける少女」)
■主演男優賞 長谷川朝晴(「ヘヴンズ ストーリー」)
■助演女優賞 山崎ハコ(「へヴンズ ストーリー」)
■助演男優賞 宮崎将(「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」)
■新人女優賞 寉岡萌希(「へヴンズ ストーリー」)
■新人男優賞 後藤淳平、福徳秀介(「ヒーローショー」)
■若手監督グランプリ 吉田恵輔(「さんかく」)、真利子哲也(「イエローキッド」)
■特別賞 「海炭市叙景」
一尾直樹監督、尾野真千子、郭智博、菊里ひかり、國村隼、萬田久子ら共演の「心中天使」が、来年2月5日から渋谷ユーロスペースで公開されるようだ。
米Syfyによる、「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフ"Battlestar Galactica: Blood & Chrome"のコンセプトアートが公開されたようだ。
西友は、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)、「未知との遭遇」("Close Encounters of the Third Kind",1977年)などソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのDVD20作を、25日から500円で販売すると発表したようだ。
Electronic Artsは、「マッデンの呪い」(Madden Curse)を題材にした映画を企画しているらしい。
Universal Picturesは、TVアニメシリーズ「爆丸 バトルブローラーズ」("Bakugan Battle Brawlers",2007年)の映画化で、ハラルド・ズワルトを監督に起用したようだ。
「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)に出演中のヘザー・モリス(Heather Morris)は、Warner Bros.による「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の映画化企画で主演候補に挙がっている、という噂について「私を考えてくれているなんて!それを聞いたときには、おしっこチビリそうになったわ」とコメントしたようだ。
「切腹」(小林正樹監督,1962年)をリメイクした、三池崇史監督、市川海老蔵主演のタイトル未定の3D映画について、カンヌ映画祭をはじめ各国の映画祭から問い合わせが相次いでいるらしい。
ミヒャエル・ハネケ監督「白いリボン」("Das weisse Band: Eine deutsche Kindergeschichte",2009年)のトークイベントが21日都内で行われ、エドツワキ、カヒミ・カリィが出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"で、エリック・バナがリンカーン役を演じるらしい。
マイケル・ダグラスは、来年1月16日に行われる第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式への出席を希望しているようだ。
ゾーイー・デシャネルは、契約違反があったとして、ファッションブランドSteve Madden Ltd.に対し訴訟を起こしたようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット主演の新作"Hanna"の予告編が公開されたようだ。
Sonyは、ベンヤミン・ハイゼンベルグ(Benjamin Heisenberg)監督「強盗」("Der Rauber",2010年)の英語リメイク権を獲得したようだ。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞のノミネーションが発表され、トム・フーパー(Tom Hooper)監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech")とマイク・リー監督"Another Year"が最多部門で候補に挙がったようだ。
「ジョーズ3」("Jaws 3-D",1983年)などの撮影を手掛け、StereoVision社を設立した3D映像のパイオニア、クリス・J・コンドン(Chris J. Condon)さんが19日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第83回アカデミー賞作品賞の選考対象作品は248本で、昨年の274本より9%減少したようだ。
フロリダ映画批評家協会(Florida Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 メリッサ・レオ("The Fighter")
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■オリジナル脚本賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■撮影賞 ウォーリー・フィスター(「インセプション」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■ドキュメンタリー映画賞 "The Tillman Story"
■外国語映画賞 "Io sono l'amore"
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、デヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")にアンサンブル演技賞が贈られるようだ。
テリー・ギリアムとティム・オリーヴ(Tim Ollive)は、パペット、ミニチュア、CGアニメを混ぜ合わせるスチームパンクSF映画"1884"の製作を明らかにしたようだ。
ケルンのTradewind Picturesと、イラン出身の映画監督Ali Samadi Ahadiは、スウェーデンの作家スベン・ノルドクヴィスト(Sven Nordqvist)による絵本"Pettersson und Findus"シリーズを実写映画化すると発表したようだ。
第7回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)が19日に閉幕、アラブ部門ではGeorges Hachem監督"Rsassa Taycheh"(The Earrings)、アジア・アフリカ部門ではMahamat Saleh Haroun監督"Un Homme Qui Crie"(A Screaming Man)が作品賞に選ばれたようだ。また、「ノルウェイの森」(トラン・アン・ユン監督)で音楽を手掛けたジョニー・グリーンウッドに作曲賞が贈られた模様。
ケヴィン・スミス監督の新作"Red State"の最新ポスターが公開されたようだ。
コメディアニメ・シリーズのスペシャル第3弾"Robot Chicken: Star Wars Episode III"からの映像が公開されたようだ。
ヴィンス・ヴォーン、カイラ・ウェバー(Kyla Weber)夫妻に18日、女の子が誕生したようだ。
シャナイア・トウェインは、交際中のスイスの実業家Frederic Thiebaudと婚約したようだ。
プレビュー公演中のブロードウェイミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で20日、出演していた31歳の男優がセットから転落、病院に運ばれたようだ。
Universalによる新作"Ouija"で、マックジーとブレック・アイズナーが監督候補に挙がっているようだ。
ジャック・ブラックは、ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督の新作"The Muppets"への出演について「僕自身の役を演じる。『マルコヴィッチの穴』("Being John Malkovich",1999年)みたいな感じさ」と語ったようだ。
  12/22
品川ヒロシ監督「漫才ギャング」の完成報告会見が22日都内で行われ、品川祐、佐藤隆太、上地雄輔、綾部祐二らが出席したようだ。
荻野欣士郎監督「浅草堂酔夢譚」がモナコ国際映画祭(Monaco International Film Festival)で、作品賞、男優賞、女優賞の3部門を獲得、プロデュースを務めたプリンセス天功らが22日、台東区役所を訪れ受賞を報告したようだ。
「最後の忠臣蔵」(杉田成道監督,2010年)などの撮影に使われた、京都市内の民家のロケセットについて、松竹は老朽化などを理由に取り壊しを決めたようだ。
クリス・ブラウンは21日、DV加害者更正プログラムを修了したことを明らかにしたようだ。
TorrentFreakによると、今年最も不正コピーされた映画は「アバター」("Avatar")で、1660万回もダウンロードされたらしい。
園子温監督作品12本を特集上映する「園子温 むきだし特集」が、来年1月8日からヒューマントラストシネマ渋谷で開催されるようだ。
「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")プロモーションのため、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、ミシェル・ゴンドリー監督が1月に来日、20日都内で行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
アウン・サン・スー・チーの半生を映画化する、リュック・ベッソン監督、ミシェル・ヨー主演の新作"The Lady"からの写真が公開されたようだ。
キム・ミョンミン、オ・ダルス、ハン・ジミン共演の映画「朝鮮名探偵〜トリカブトの秘密」の製作報告会が21日、ソウル市内で行われたようだ。
ユ・ハ監督の新作「ハウリング」で、ソン・ガンホとイ・ナヨンが共演するようだ。
ジェフ・ブリッジスは、再び演じてみたい役にについて、「スターマン/愛・宇宙はるかに」("Starman",1984年)を挙げたようだ。
米AMCの新作ゾンビホラー・シリーズ"The Walking Dead"(2010年-)第2シーズンのプロモーション映像が公開されたようだ。
第23回早稲田映画まつりで21日、「キネマ旬報 映画・映像業界セミナー」が開催され、「冷たい熱帯魚」の園子温監督、千葉善紀プロデューサーが出席したようだ。
松本人志の監督第3作は時代劇「さや侍」に決まったようだ。野見隆明、熊田聖亜が共演、10月7日から既に撮影に入っているらしい。
1月12日発売の「テコンV」("Robot Taekwon V",1976年)のDVDに、バカリズムと遠藤舞の2人が吹き替えを担当した音声特典が収録されているらしい。
長崎俊一監督、成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有共演の新作「少女たちの羅針盤」で、矢沢洋子が主題歌「羅針盤」を歌うようだ。
LISMOドラマ「空にいちばん近い幸せ」の完成披露試写会が22日都内で行われ、矢田亜希子、安田顕、小林星蘭、永田琴監督、主題歌を歌う手嶌葵が出席したようだ。
フォン・シャオガン監督「唐山大地震」("Aftershock",2010年)の劇場前売り観賞券が、25日から発売されるようだ。特典として、LEDで光るナマズ型防災キューピーが付くらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")のメイキング映像が公開されたようだ。
Black Film Critics Circle賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 ダーレン・アロノフスキー(「ブラック・スワン」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 メリッサ・レオ("The Fighter")
■アンサンブル賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■オリジナル脚本賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■インデペンデント映画賞 "The Night Catches Us"
■ドキュメンタリー映画賞 "Waiting for Superman"
■外国語映画賞 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」
エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)を運営するCenter for the Moving ImageのCEOギャヴィン・ミラー(Gavin Miller)は21日、映画祭の大幅な改革を行うと発表したようだ。コンペ部門は廃止されるらしい。
イランの映画監督ジャファル・パナヒに対し懲役6年などの判決が下されたことに対し、カンヌ映画祭の芸術監督ティエリー・フレモー(Thierry Fremaux)をはじめ、Cinematheque Francaise、Forum des Images、Les Cahiers du Cinema、ヴェネチア国際映画祭、ロカルノ国際映画祭、Cinematheque Suisseなどの欧州の映画関連団体、映画祭などが、パナヒ監督への支援を呼びかける請願を発表したようだ。
米司法省は21日、Pixar社との契約が非競争的行為に当たるとしていた訴訟について、Lucasfilmと和解したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で再び負傷者が出たことを受けて、ニューヨーク州労働局が21日朝、Foxwoods Theaterへの立ち入り調査を行ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、「ブラック・スワン」("Black Swan")、「トゥルー・グリット」("True Grit")、「キッズ・オールライト」("The Kids Are All Right")、"The Fighter"の4作品が規定に合致していないとして、第83回アカデミー賞オリジナル作曲部門の選考対象から除外したようだ。
Music Box Filmsは、ベネズエラのMarcel Rasquin監督による"Hermano"(Brother)の米国内配給権を獲得したようだ。
レフ・トルストイ(Lev Tolstoj,1828-1910)の短編小説に基づく、バーナード・ローズ脚本・監督、シエナ・ミラー、ダニー・ヒューストン共演の新作"Two Jacks"で、ビリー・ゼイン、ジャック・ヒューストン、ジェイミー・ハリス、リチャード・ポートナウがキャストに加わったようだ。
デレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督の新作"Blue Valentine"で共演したライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムズは、デートの噂を否定したようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演する女優のアフシャン・アザドに暴行を加えたとして逮捕された兄のアシュラフ・アザド(Ashraf Azad)は、裁判で有罪を認めたようだ。
シャキール・オニール(Shaquille O'Neal)は20日、ボストンのSymphony Hallで行われたコンサートで、ボストン・ポップス・オーケストラを指揮したようだ。
リンゼイ・ローハンは、リハビリ施設での暴行事件の容疑者として、警察の取り調べを受けているようだ。
ジェイムズ・キーチ(James Keach)監督、レイチェル・ビルソン、トム・スターリッジ共演の新作"Waiting for Forever"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・キングの小説"The Dark Tower"シリーズの映画化について、ロン・ハワード監督はヴィゴ・モーテンセン、ヒュー・ジャックマン、ダニエル・クレイグ、ジョン・ハムを主演候補に挙げたようだ。
ピーウィ・ハーマン(Pee-Wee Herman)が出演する特番が、米HBOで放送されるようだ。
パトリック・ルシエ監督、ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード共演の新作"Drive Angry 3D"の最新予告編が公開されたようだ。
新海誠監督の新作「星を追う子ども」で、金元寿子、井上和彦、島本須美、竹内順子、折笠富美子らが声優を務めるようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ダニー・マクブライド、ジェイムズ・フランコ、ナタリー・ポートマン、ゾーイー・デシャネル共演の新作コメディ"Your Highness"の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
  12/23
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の地上波初放送を記念したイベントが23日都内で行われ、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が予定していたロンドン公演の一部が再現されたようだ。
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」(平山秀幸監督)に主演した竹野内豊は22日、沖縄県糸満市の平和祈念公園で行われた「太平洋戦争を伝えるキャンペーン」出発式に出席したようだ。
シネ響「マエストロ6」の「グスターボ・ドゥダメル指揮、シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ」の特別上映が22日都内で行われ、トランペット奏者のジャンカルロ・カストロらが出席したようだ。
The Beatlesのアルバム"Abbey Road"のジャケットを飾った横断歩道が、英国の文化的・歴史的遺産に指定されたようだ。
ジュリー・アンドリュース、ドリー・パートンら4人にグラミー賞(Grammy Awards)生涯功労賞が贈られるようだ。来年2月13日に開催される第53回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式の前日に式典が催されるらしい。
TVドラマ「クロヒョウ 龍が如く 新章」DVD発売記念劇場オールナイトイベントが22日、新宿バルト9で行われ、斎藤工、石田卓也らが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")で、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンが出演する一部シーンの撮り直しが行われる模様。
全日本学生ドリフト王座決定戦を題材にした、木ノ本嶺浩、加藤和樹、三浦葵共演の新作映画「ガクドリ」で、RYUICHI KAWAMURA(河村隆一)とSUGIZOがm.o.v.eとのコラボで主題歌を担当するようだ。
大谷健太郎監督「ジーン・ワルツ」の会見が22日、大阪市内で行われ、主演の菅野美穂と原作者の海堂尊が出席したようだ。
「最後の忠臣蔵」(杉田成道監督,2010年)上映中の丸の内ピカデリー2で22日、「サムライ・シネマ」キャンペーンのイベントが行われ、岡田武史が出席したようだ。
錦織良成監督、薬師丸ひろ子主演の新作「わさお」の予告編が公開されたようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)のテイラー・ハックフォード会長は、イランの映画監督ジャファル・パナヒに対し禁錮6年などの判決が下されたことを非難、同じく禁錮6年の刑に処せらたMohammad Rasoulofとともに釈放するようイラン政府に求める声明を発表したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"の撮影は、来年4月から9月までニューメキシコで行われるようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ベン・アフレックにChairman's Awardが、ダニー・ボイルにSonny Bono Visionary Awardがそれぞれ贈られるようだ。
2011年1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、フランソワ・オゾン監督「しあわせの雨傘」("Potiche")がオープニング、ジャスティン・チャドウィック監督"The First Grader"がクロージング上映されるようだ。
イタリア政府は、映画製作に対する税制優遇措置の2011年6月までの更新について承認したようだ。
Finnish Film Foundationによると、今年公開されたフィンランド映画のチケット販売枚数は190万枚に達し、過去30年間で最高を記録したようだ。
スタニスラフ・ロストツキー(Stanislav Rostotsky)監督「月曜日までお元気で」("Dozhivyom do ponedelnika",1968年)、ヒョードル・ヒトリーク(Fyodor Khitruk)監督による「くまのプーさん」のアニメ映画化"Vinni-Pukh"(1969年)など、ソヴィエト時代の映画フィルムの修復とデジタル化について、インドのReliance Media Worksが、Russian World Studios、Obyedinennaya Gosudarstvennaya Kinokollektsia(United State Film Collection)と提携したようだ。
アリ・ラーター、ヘイズ・マッカーサー(Hayes MacArthur)夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
キルスティン・ダンストは新しい髪型を披露したようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作でグウェン・ステイシー役を演じるエマ・ストーンは、ブロンドにした髪について「数年間かはこのままにする。『スパイダーマン』が何本かあるから」と語ったらしい。
Forbes誌による今年最も稼いだ俳優が発表されたようだ。
1.レオナルド・ディカプリオ
2.ミア・ワシコウスカ
3.ジョニー・デップ
4.ロバート・ダウニーJr.
5.ダニエル・ラドクリフ
6.ロバート・パティンソン
7.クリステン・スチュワート
8.サム・ワーシントン
9.ジェイデン・スミス
10.ジャッキー・チェン
今年6月に結婚したデヴィッド・シュワイマー、ゾーイ・バックマン(Zoe Buckman)夫妻に、赤ちゃんが誕生するようだ。
トーマス・アルフレッドソン監督の新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"に出演するトム・ハーディの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ラージャ・ゴスネル監督「スマーフ」("The Smurfs")からの最新画像が公開されたようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age")シリーズのキャラクタ、スクラットが主人公の短編3Dアニメ"Scrat's Continental Crack-Up"が、25日に全米公開されるロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック主演の新作「ガリバー旅行記」("Gulliver's Travels")で併映されるようだ。
南京事件を背景に描いた厳歌苓(Yan Geling)の小説「金陵十三釵」("The 13 Women of Nanjing")に基づくチャン・イーモウ監督の新作"Nanjing Heroes"で、クリスチャン・ベイルが主演するようだ。1月から製作に入る模様。
ミゲル・アルテタ監督、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、アン・ヘッシュ共演の新作コメディ"Cedar Rapids"の予告編が公開されたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"からの最新映像が公開されたようだ。
  12/24
米FOXの人気ドラマシリーズ「glee 踊る♪合唱部!?」("Glee",2009年-)の試写会が24日都内で行われ、ベッキーらが出席したようだ。
和泉聖治監督「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」が23日初日を迎え、水谷豊、及川光博、小西真奈美らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェラルド・クラーク(Gerald Clarke)によるジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)の伝記"Get Happy: the Life of Judy Garland"のアン・ハサウェイ主演による映画化は、「デリケートな作品で準備期間が必要」として、2012年後半まで製作が延期されるようだ。
ジェイク・ギレンホールは、テイラー・スウィフトの誕生日に10万ドルのブレスレットをプレゼントしたらしい。
チ・ジニとイ・ジョンジンは22日、京畿地方警察庁の広報大使に任命されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグは、数年後に監督を引退して画家になるつもりらしい。
「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のレン・ワイズマン監督によるリメイクは、トロントのPinewood Studiosで撮影が行われるようだ。
スカーレット・ヨハンソン、ライアン・レイノルズ夫妻は離婚手続きに入ったようだ。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)に主演する木村拓哉のビデオメッセージが、25日の24時間限定で公式サイトから配信されるようだ。
宮尾佳和監督「劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」が23日初日を迎え、竹内順子、野島裕史、吉野裕行、田野めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
アベユーイチ監督「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」が23日初日を迎え、小柳友、濱田龍臣、土屋太鳳、宮野真守らが舞台挨拶に立ったようだ。
11月19日から公開中の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")は、12月23日までに観客動員数424万人、興行収入51億2800万円を記録したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督の新作CGアニメ「ランゴ」("Rango")のメイキング映像が公開されたようだ。
中南米最大手の映画販売会社FilmSharks Internationalは、劉健(Liu Jian)監督のアニメーション映画「刺痛我」("Piercing I")の世界販売権を獲得したようだ。
ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、ロバート・デ・ニーロ、ブライス・ダナーら共演による、「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"が22日、全米で封切られ、初日興収710万ドルを記録したようだ。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」のダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督による3D映画化で、スペインのEnrique Cerezo Productionsが製作に加わったようだ。
2011年2月10日に開幕する第61回ベルリン国際映画祭のポスターが発表されたようだ。
スペイン議会は、ファイル共有サイトを強制的に閉鎖できる著作権侵害対策法案を否決したようだ。
Nu ImageのCEO兼会長アヴィ・ラーナー(Avi Lerner)は、デヴィッド・シュワイマー監督の新作"Trust"に対するR指定に抗議したものの、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングの変更を認めなかったようだ。
キャメロン・ディアスとアレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)は、メキシコで休暇を過ごしているらしい。
チャリティ団体DoSomething.orgが、社会に貢献した有名人を選ぶTop 20 Celebs Gone Goodが発表されたようだ。 1.レディ・ガガ、 2.アリシア・キーズ、 3.テイラー・スウィフト、 4.アシュトン・カッチャー&デミ・ムーア、 5.エレン・デジェネレス、 6.ニック・ジョナス、 7.マット・デイモン、 8.レオナルド・ディカプリオ、 9.オプラ・ウィンフリー、 10.ジャスティン・ビーバー、 11.シャキーラ、 12.ベティ・ホワイト、 13.エヴァ・ロンゴリア、 14.ソフィア・ブッシュ、 15.アリッサ・ミラノ、 16.サンドラ・ブロック、 17.ワイクリフ・ジョン、 18.ウィリアム王子、 19.スティーヴン・コルベア、 20.アナリン・マコード
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作に主演する、アンドリュー・ガーフィールドのインタビュー音声が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督、マイケル・アンガラーノ、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)、スティーヴン・ルート、メリッサ・レオ、マイケル・パークス共演の新作"Red State"の特報が公開されたようだ。
マイク・リー監督の新作"Another Year"に出演したジム・ブロードベント、レスリー・マンヴィルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ニコール・キッドマンは、前夫トム・クルーズとの間に迎えた2人の養子について「2人はトムと一緒に暮らしている。彼らが選択したの。私は子どもたちと暮らしたかったけど、どうすることも出来ないわ」と語ったようだ。
  12/25
木村祐一監督「ワラライフ!!」の公開を記念したコスチュームキューピーが、来年1月27日から発売されるようだ。
マイアミで行われたジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のコンサートを、ジョニー・デップがジャック・スパロウの扮装で訪れたらしい。
ニューオーリンズで撮影中のスコット・ヒックス監督の新作"The Lucky One"で海兵隊員を演じるため丸刈りになったザック・エフロンは、同じ髪型にしたら子供のための地元慈善団体に献金するとスタッフに約束、女性2人を含む30人が髪の毛を剃り落としたらしい。
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」(瀬田なつき監督)に主演した大政絢の写真集「Aya Omasa First Photo Book」が、1月19日に発売されるようだ。
来年3月日本公開の、マイケル・アプテッド監督「アメイジング・グレイス」("Amazing Grace",2007年)の予告編で、本田美奈子.(1967-2005)が歌う同名曲がイメージソングとして使われるようだ。
シカゴ映画批評家協会(Chicago Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー(「ソーシャル・ネットワーク」)
■男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 ヘイリー・スタインフェルド(「トゥルー・グリット」)
■オリジナル脚本賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
横浜市内の短編専門映画館ブリリア ショートショート シアターで24日、トークイベント「戦場カメラマンのメリークリスマス!」が行われ、渡部陽一が出席したようだ。
ジニファー・グッドウィンは、恋人のジョーイ・カーン(Joey Kern)と婚約したようだ。
リンゼイ・ローハンに暴行と受けたと主張していたリハビリ施設の女性職員は、ローハンに対する刑事告発を取り下げるようだ。
  12/26
河森正治監督「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」の劇中画像が公開されたようだ。
今泉力哉監督「たまの映画」が25日初日を迎え、石川浩司が舞台挨拶に立ったようだ。
加藤直輝監督「アブラクサスの祭」が25日初日を迎え、スネオヘアー、ともさかりえ、村井良大が舞台挨拶に立ったようだ。
キャストの転落事故で中断していたブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"のプレビュー公演は、23日に再開したようだ。
「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)上映中の大阪市内の劇場で25日、水谷豊、及川光博が舞台挨拶に立ったようだ。
ロバート・キャパ(Robert Capa,1913-1954)を描くマイケル・マン監督の新作で、ジェマ・アータートンの出演が決まったようだ。アンドリュー・ガーフィールドが主演するらしい。
ジョー・ジョンストン監督、クリス・エヴァンス主演"Captain America: The First Avenger"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
キーラ・ナイトレイとルパート・フレンドが破局した、と英国で報じられているらしい。
レイトン・メーステルは、「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)から、契約が切れる2年後に降板することを明らかにしたようだ。
24日の全米映画興行収入は、3536館で公開中のベン・スティラー主演のシリーズ第3作"Little Fockers"が510万ドルでトップ、3047館で公開中のコーエン兄弟監督の新作「トゥルー・グリット」("True Grit")が480万ドルで2位、3451館で公開中の「トロン:レガシー」("TRON: Legacy")は390万ドルで3位となったようだ。
ケイティ・ホームズは24日、娘のスーリと共にビバリーヒルズにある子供服専門店を訪れたようだ。
ビル・コンドン監督"The Twilight Saga: Breaking Dawn"のセットからの写真が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、マシュー・マクファディン、ローガン・ラーマン、レイ・スティーヴンソン、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)共演の新作"The Three Musketeers"からの公式写真が公開されたようだ。
  12/27
山岳写真家の信太一高による写真集「三國連太郎の器」が今月発売されたようだ。
奈良県大和郡山市のイオンモール大和郡山に来年7月、IMAXデジタルを含む全9スクリーン、約1600席のシネコンがオープンするようだ。
デジタル放送専用DVDレコーダーの販売で「私的録画補償金」の徴収に協力しないのは違法だとして、社団法人私的録画補償金管理協会が東芝に対し1億4千万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁は27日、請求を棄却したようだ。
全米週末興収は、ベン・スティラー、ダスティン・ホフマン、ロバート・デ・ニーロ共演のシリーズ第3作"Little Fockers"が3401万ドル(3536館)で1位、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン共演「トゥルー・グリット」("True Grit")が2560万ドル(3047館)で2位、ジャック・ブラック主演「ガリバー旅行記」("Gulliver's Travels")は720万ドル(2546館)で7位のスタートとなったようだ。
「フード・インク」("Food, Inc.",2008年)のプロモーションとしてクリスマスまでに10kg減量を目指していた、株式会社アステア社長の平野博靖は、11kgの減量に成功したことを明らかにしたようだ。
ガンナー・ハンセン主演によるアイスランドのホラー映画"Reykjavik Whale Watching Massacre"(2009年)に、裕木奈江が出演しているらしい。来年6月に日本公開予定とか。
「相棒 劇場版 II 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(和泉聖治監督)上映中の丸の内TOEI1で26日、水谷豊、及川光博、川原和久が舞台挨拶に立ったようだ。
三宅喜重監督「阪急電車」が27日、宝塚駅でクランクアップしたようだ。
福岡在住のミュージシャン倉地久美夫の活動を追った、冨永昌敬監督によるドキュメンタリー映画「庭にお願い」(2009年)の予告編が公開されたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「エリックを探して」が1位、「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」が2位、「デザート・フラワー」が3位となったようだ。
オリンピックに出場する選手たちの姿を長年追い続けた、ドキュメンタリー監督のバド・グリーンスパン(Bud Greenspan)さんが25日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダニエル・クレイグは、レイチェル・ワイズとクリスマスを一緒に過ごしたようだ。
ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)は、24歳のプレイメイト、クリスタル・ハリス(Crystal Harris)と24日に婚約したと発表したようだ。
「パンズ・ラビリンス」("El Laberinto del Fauno",2006年)などを手掛けたVFX製作会社のCafeFXが、事務所の閉鎖を発表したようだ。
クリス・マロイ(Chris Malloy)監督によるドキュメンタリー映画「180°SOUTH」("180°South: Conquerors of the Useless",2010年)を、劇場公開前に映画館で上映できる権利の入った福袋が、「パルコ2011年初売り福袋大市」で発売されたらしい。
ラスヴェガスで来月開催されるInternational CESで、マイケル・マン、オリヴァー・ストーン、バズ・ラーマンによるパネルディスカッションが行われるようだ。
"Blue Valentine"のデレク・シアンフランス(Derek Cianfrance)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  12/28
monobrightによる「婚前特急」(前田弘二監督)の主題歌「DANCING BABE」のPVに、吉高由里子が出演するようだ。
第23回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式が28日都内で行われ、石原裕次郎賞受賞の羽住英一郎監督らが出席したようだ。
ペ・ヨンジュンが主演する韓国ドラマ「ドリーム・ハイ」の制作発表が27日、京畿道高陽市で行われたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第83回アカデミー賞の投票用紙を会員5755人宛に発送したようだ。
台湾の人気司会者ツァイ・カンヨン(蔡康永)が映画製作会社を設立、新作「金銀島之恋」で監督を務めるらしい。
昨年ゲイであることをカミングアウトした、Cardiff Blues所属のラグビー選手ガレス・トーマス(Gareth Thomas)の半生の映画化が企画されているらしい。ミッキー・ロークが主演を希望しているようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)の映画化企画で、監督候補にトニー・スコットの名前が挙がっているらしい。
「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編企画で、レディ・ガガ(Lady GaGa)が映画デビューするらしい。
リンゼイ・ローハンの半生を題材にしたコメディ映画"Dogs in Pocketbooks"が企画されているらしい。リンダ・ハースト(Lydia Hearst)とジョーン・コリンズが共演するようだ。
DreamWorks Television で来年6月スタート予定のスティーヴン・スピルバーグ制作総指揮によるSFドラマシリーズ"Falling Skies"の予告編が公開されたようだ。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"The Avengers"に出演するらしい。
クリスティーナ・ヘンドリックスは、「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の新たなTVシリーズ化企画で主演が噂されていることについて「私も最近その噂を聞いたところ。出処は分からないけど嬉しいわ。子供の頃からあのコスチュームを着てみたかったの」と語ったようだ。
「仮面ライダー」シリーズ劇場版最新作「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」が、来年4月1日に公開されるようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)は、交際中の画家サム・クーパー(Sam Cooper)と婚約したようだ。
ひめゆり平和祈念資料館は、ひめゆり学徒隊の悲劇を描くアニメーション作品を制作中らしい。
米Forbes誌による、今年エンターテインメント業界で最も稼いだ人物ランキングが発表されたようだ。
1.オプラ・ウィンフリー(3億1500万ドル)
2.ジェイムズ・キャメロン(2億1000万ドル)
3.タイラー・ペリー(1億500万ドル)
4.マイケル・ベイ(1億2000ドル)
5.タイガー・ウッズ(1億500万ドル)
6.ジェリー・ブラッカイマー(1億ドル)
7.スティーヴン・スピルバーグ(1億ドル)
8.ジョージ・ルーカス(9500万ドル)
9.ビヨンセ・ノウルズ(8700万ドル)
10.フィル・マグロウ(8000万ドル)
1月9日放送のテレビ朝日「題名のない音楽会」にウルトラマンが出演、東京フィルハーモニー交響楽団を指揮するらしい。
犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎、佐藤浩市、成宮寛貴、市村正親、上地雄輔ら共演の新作「のぼうの城」のポスターが公開されたようだ。
アニプレックス、アニメイト、角川書店、キングレコード、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン、フロンティアワークス、マーベラスエンターテイメント、メディアファクトリーの8社は、来年3月26-27日に幕張メッセで「アニメ コンテンツ エキスポ」を開催するとは大要したようだ。
米国会図書館(Library of Congress)は、ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に今年追加登録する25作品を発表したようだ。
・「ブルックリン横丁」("A Tree Grows in Brooklyn",1945年)
・"A Trip Down Market Street"(1906年)
・「フライング・ハイ」("Airplane!",1980年)
・「大統領の陰謀」("All the President's Men",1976年)
・"The Bargain"(1914年)
・"Cry of Jazz"(1959年)
・「電子的迷宮/THX 1138 4EB」("Electronic Labyrinth: THX 1138 4EB",1967年)
・「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)
・「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)
・「犯罪都市」("The Front Page",1931年)
・"Grey Gardens"(1976年)
・"I Am Joaquin"(1969年)
・「かぼちゃ大当り」("It's a Gift",1934年)
・"Let There Be Light"(1946年)
・「都会の哀愁」("Lonesome",1928年)
・「明日は来らず」("Make Way for Tomorrow",1937年)
・「マルコムX」("Malcolm X",1992年)
・"McCabe and Mrs. Miller"(1971年)
・"Newark Athlete"(1891年)
・"Our Lady of the Sphere"(1969年)
・「ピンクの豹」("The Pink Panther",1964年)
・"Preservation of the Sign Language"(1913年)
・「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)
・"Study of a River"(1996年)
・"Tarantella"(1940年)
1月6日に開幕する第22回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、マイケル・ダグラスに生涯功労賞が贈られるようだ。
タイで行われている「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の続編"The Hangover Part II"の撮影で今月17日、オーストラリア人のスタントマンが重傷を負ったらしい。
中国での2010年の総映画興行収入は、100億元に達することが確実となっているらしい。
第14回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞のノミネーションが発表され、最多7部門で候補に挙がったダーレン・アロノフスキー監督「ブラック・スワン」("Black Swan")、6部門のデヴィッド・フィンチャー監督「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")のほか、「インセプション」("Inception")、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")、「トゥルー・グリット」("True Grit")、"Winter's Bone"が作品賞にノミネートされたようだ。
FoxとUniversalは、PlayStation 3およびPlayStation Portable向け映画配信サービスへの作品供給について、Sony Computer Entertainmentと契約したようだ。
コートニー・コックスは、クリスマスイヴを、娘のココ、親友のジェニファー・アニストンと一緒に過ごしたらしい。
マドンナは、クリスマスプレゼントとして、マラウィにある6つの児童養護施設で暮らす子供たちに、玩具やお菓子、洋服などを手書きのメッセージを添えて贈ったようだ。
リアン・ライムス(Leann Rimes)は、俳優のエディ・シブリアン(Eddie Cibrian)と婚約したようだ。
アラニス・モリセット、マリオ・トレッドウェイ(Mario Treadway)夫妻に25日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
チャーリー・シーンがスノーボードの事故で死んだ、と言う噂について、元妻のデニース・リチャーズはこれを否定したようだ。
ヒラリー・スワンクは、DMA Designers Management Agencyとのコラボで、スポーツウェアをプロデュースするようだ。
ナタリー・ポートマンは、「ブラック・スワン」("Black Swan")の振付を手掛けたバレエダンサーのバンジャマン・ミルピエ(Benjamin Millepied)と婚約したようだ。現在妊娠中らしい。
エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)に25日、代理母を通じて男の子が誕生したようだ。
成島出監督、井上真央主演の新作「八日目の蝉」の公開日は、来年4月29日に決まったようだ。
  12/29
プレビュー公演中のブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"に出演し負傷していた、女優のナタリー・メンドーサが降板したようだ。
阪本順治監督次回作は、長野県の無形民俗文化財「大鹿歌舞伎」を題材にした「いつか晴れるかな」になるようだ。原田芳雄が主演、同県の大鹿村で撮影が行われるらしい。
FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描く、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"J. Edgar"で、ジュディ・デンチがキャストに加わったようだ。シャーリーズ・セロンの出演も決まった模様。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")のエピローグ・シーンの再撮影が行われ、ダニエル・ラドクリフらが参加したようだ。また、ドラコ・マロフォイの息子スコーピウス・マルフォイ役として、バーティ・ギルバート(Bertie Gilbert)が出演したらしい。
ドン・ルース監督、ナタリー・ポートマン主演の新作"The Other Woman"(旧タイトル:"Love and Other Impossible Pursuits")のポスターと予告編が公開されたようだ。
リース・ウィザースプーンは、交際中のジム・トス(Jim Toth)と婚約したようだ。
フェニックス映画批評家協会賞(Phoenix Film Critics Society Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「英国王のスピーチ」
■監督賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■主演男優賞 コリン・ファース(「英国王のスピーチ」)
■主演女優賞 ナタリー・ポートマン(「ブラック・スワン」)
■助演男優賞 クリスチャン・ベイル("The Fighter")
■助演女優賞 メリッサ・レオ("The Fighter")
■アンサンブル演技賞 「ソーシャル・ネットワーク」
■オリジナル脚本賞 クリストファー・ノーラン(「インセプション」)
■脚色賞 アーロン・ソーキン(「ソーシャル・ネットワーク」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「トゥルー・グリット」)
■編集賞 リー・スミス(「インセプション」)
■作曲賞 ハンス・ジマー(「インセプション」)
■実写ファミリー映画賞 「アリス・イン・ワンダーランド」
■アニメーション映画賞 「トイ・ストーリー3」
■ドキュメンタリー映画賞 "Restrepo"
■外国語映画賞 「ビューティフル」("Biutiful")
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞の本年度の有資格作品は76本で、前年度より7本減少したようだ。「ビューティフル」("Biutiful")、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")、"Blue Valentine"、"The Ghost Writer""Winter's Bone"などは不適格と判定された模様。
Comcastによると、2010年に最もVODでヒットした作品は「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)だったようだ。
第17回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞の投票が29日に開始されるようだ。
アシュヴィン・クマール(Ashvin Kumar)監督の新作ドキュメンタリー映画"Inshallah, Football"について、インドのCentral Board of Film Certificationは、一般劇場公開に必要な検閲認証を却下したようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、ノオミ・ラパス共演の新作"Sherlock Holmes 2"は、来年初めにパリとストラスブールで撮影が行われるようだ。仏国立映画センター(Centre national du cinema et de l'image animee)による税制優遇制度Tax Rebate for International Production(TRIP)の適用を受けるらしい。
タシャ・スミスは、婚約者のキース・ダグラス(Keith Douglas)と、ロサンゼルスの自宅の居間で結婚式を挙げたようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、子供たちとナミビアでクリスマスを過ごしたようだ。
クリス・ヘムズワースは、恋人のスペイン人女優エルサ・パタキーと結婚したようだ。
新作コメディ映画企画"Dogs in Pocketbooks"、リンゼイ・ローハンの半生に基づくと報じられたことについて、脚本家のチャールズ・カシロ(Charles Casillo)はこれを否定したようだ。
リアリティ番組"Teen Mom"(2009年-)に出演するアンバー・ポートウッド(Amber Portwood)は、元婚約者に対する暴行と2歳の娘の育児放棄の罪で拘置され、翌日釈放されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader",2010年)の日本語吹き替え版で、野津友那乃が声優を務めるようだ。
ジェイムズ・ワン監督、リー・ワネル脚本による新作ホラー"Insidious"の全米公開日は、2011年4月1日に設定されたようだ。
  12/30
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(アベユーイチ監督)の冒頭映像が公開されたようだ。
映画チケット販売サイトFandango.comが行った「2011年公開の最も期待する映画」の調査の結果、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")が男性26%、女性24%で共にトップに選ばれたようだ。2位は、女性が"The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"、男性が"The Hangover Part II"となったらしい。
ジェリー・ブラッカイマーは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides")に登場する黒ひげの旗の写真を公開したようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演"Green Lantern"からの最新画像が公開されたようだ。
シャイア・ラブーフは、謎の女性とロサンゼルスで朝食を共にしていたらしい。
キャリー・フィッシャーは、若いハリウッドスターへのアドバイスとして「俳優ならば、別のスキルを学びなさい。本を書くか楽器を演奏するか・・・少なくとも自分の資産を管理することを学ばなくては。自分がこのことをもっと早く知っていれば、人生が過ぎ去る前にもっと注意を向けていればと思うわ」と語ったようだ。
ジョン・レグイザモの一人芝居"Ghetto Klown"が、ブロードウェイのLyceum Theaterで上演されるようだ。プレビュー公演は2月21日、本公演は3月22日にスタートする模様。
「スター・ウォーズ」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)、「ファイヤーフォックス」("Firefox",1982年)、「エグゼクティブ・デシジョン」("Executive Decision",1996年)、「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)、「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)などの作品を手掛けた、VFXアーティストのグラント・マキューン(Grant McCune)さんが27日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MGMは、センチュリー・シティのMGM Towerからビバリーヒルズにオフィスを移転するようだ。
アニカ・ノニ・ローズは、新たにParadigmと契約したようだ。
米SNSのLockerzが開発するオリジナルシリーズ"Kill Spin"で、チェルシー・ケイン(Chelsea Kane)が主演するようだ。
米百貨店SearsとスーパーKmartは、Alphaline Entertainmentと共同で、映画やTV番組のVODサービスをスタートさせたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の韓国版ポスターが公開されたようだ。
リアーナ(Rihanna)は、1月から交際していたLos Angeles Dodgersのマット・ケンプ(Matt Kemp)と別れたようだ。
D・J・カルーソー監督、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ティモシー・オリファント共演"I Am Number Four"の最新予告編が公開されたようだ。
ロンドンで10月3日に開催されたイベント「レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート」の模様が、2011年1月15日からワーナー・マイカル・シネマズ全国29劇場で上映されるようだ。
ジョージ・クルーニーらが立ち上げた人道団体Not On Our Watchは、国連、Googleなどと共同で、スーダンの情勢を人工衛星から監視するSatellite Sentinel Projectをスタートさせたようだ。
マーク・ウェブ監督による「スパイダーマン」("Spider-Man")の新作に主演する、アンドリュー・ガーフィールドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  12/31
「愛よ人類と共にあれ」(島津保次郎監督,1931年)、「秀子の車掌さん」(成瀬巳喜男監督,1941年)、「細雪」(阿部豊監督,1950年)、「二十四の瞳」(木下恵介監督,1954年)、「名もなく貧しく美しく」(松山善三監督,1961年)、「恍惚の人」(豊田四郎監督,1973年)、「衝動殺人 息子よ」(木下恵介監督,1979年)など数多くの作品で活躍した、女優の高峰秀子さんが28日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
土山しげる原作のコミック「極道めし」が、前田哲の監督、永岡佑、勝村政信、相田俊介、ぎたろー、麿赤兒、木村文乃、田中要次らの共演で映画化されるようだ。
米映画レビューサイトRotten Tomatoesの2010年ベストレビューは、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")が99%で1位、「ソーシャル・ネットワーク」("The Social Network")が97%で2位、「トゥルー・グリット」("True Grit")が95%で3位となったようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)の小説「アメリカン・サイコ」("American Psycho")のブロードウェイ・ミュージカル企画が再び動き始めたらしい。
ジェイムズ・キャメロンが企画している「トゥルーライズ」("True Lies",1994年)のTVシリーズ化で、ジョン・シナ(John Cena)が主演候補に挙がっているらしい。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット主演の新作"Cogan's Trade"は、来年3月からニューオーリンズで撮影に入るようだ。ジョシュ・ブローリン、ハヴィエル・バルデム、ビル・マーレイ、マーク・ラファロ、サム・ロックウェル、ゾーイ・サルダナらが共演するらしい。
トム・フェルトンは28日、フロリダのテーパークWizarding World of Harry Potterを訪れたようだ。
「イリュージョニスト」("L'illusionniste",2010年)のシルヴァン・ショメ監督は、次回作について「まだ分からないが、2Dにはしないと思う。たくさんの企画があるし、どれかを選ぶことになるが、いずれにしても3D映画か実写のどちらかになる」と語ったようだ。
「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)のモデルとなったトラップ家の長女のアガサ・フォン・トラップ(Agathe von Trapp)さんが28日亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1月1日付日刊スポーツに、「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」、「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕」、「映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」の3作品の3D広告が掲載されるようだ。
Aquelarreは、モハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督"Son of Babylon"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
Finnish Film Foundationは、Rax Rinnekangas監督"A Journey to Eden"、Aku Louhimies監督"Nakes Harbor"、Matti Kinnunen監督"Miss Blue Jeans"、Oskari Sipola監督"August"の4作品に、合わせて250万ドルの製作費支援を行うようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュら共演の新作"Sucker Punch"からの最新画像が公開されたようだ。3Dでの上映も正式に決まったらしい。
クリスマスをアフリカのナミビアで過ごしたブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーは29日、ミズーリ州スプリングフィールドにあるSt. John's Jane Pitt Pediatric Cancer Centerを訪問したようだ。
チャーリー・シーンは「僕が死んだというニュースを聞いて、すぐにパソコンを立ち上げて僕の番組(「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」)の視聴率を確認したよ。ピクリとも上がっていなかったけどね」と語ったようだ。
ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)は、ジュリアン・ハフとの婚約の噂を否定したようだ。
フランシス・ローレンス監督の新作"Water for Elephants"に主演するロバート・パティンソンの写真が公開されたようだ。
「カンフー・パンダ2」("Kung Fu Panda 2")のTVスポットが公開されたようだ。