シネマトピックス(2010年3月)
[ 2009 | 2010 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2011 | LastTopics ]
  3/1
第19回東京スポーツ映画大賞授賞式が28日都内で行われ、審査委員長のビートたけし、「ディア・ドクター」の西川美和監督、笑福亭鶴瓶らが出席したようだ。
南方英二の葬儀・告別式が28日、大阪府吹田市内で営まれ、志茂山高也、ゆうき哲也、宮川大助ら約60人が参列したようだ。
バンクーバー・オリンピックが28日閉幕、閉会式にはニール・ヤング、アヴリル・ラヴィーン、ウイリアム・シャトナー、マイケル・J・フォックスらが出演したようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010で28日、オフシアター・コンペティション部門受賞作の発表が行われ、奥田庸介監督「青春墓場〜明日と一緒に歩くのだ〜」("Hot as Hell")がグランプリに、前野朋哉監督「脚の生えたおたまじゃくし」("Footed Tadpoles")がシネガー・アワードと審査員特別賞に、ヒョン・スルウ監督「壁」("The Block")が北海道知事賞に選ばれたようだ。
マーク・ローレンス監督「噂のモーガン夫妻」("Did You Hear About the Morgans?",2009年)プロモーションのため、ヒュー・グラントが来日、1日都内で会見したようだ。
全米週末興収は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")が2220万ドル(3003館)で2週連続1位を記録、ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス主演"Cop Out"は1856万ドル(3150館)で2位、ブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演"The Crazies"は1652万ドル(2476館)で3位のスタートとなったようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督)のPRイベントが28日香港で行われ、玉木宏と上野樹里が出席したようだ。
ザック・エフロンの住むロサンゼルスの邸宅が、大雨でプールの水が溢れたため、足首の高さまで浸水したらしい。
2007年に自殺したゲームデザイナーのテレサ・ダンカン(Theresa Duncan,1966-2007)と芸術家のジェレミー・ブレイク(Jeremy Blake,1971-2007)を描く、ガス・ヴァン・サントとブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)が脚本を手掛ける新作"The Golden Suicides"で、アンジェリーナ・ジョリーとジェイムズ・フランコが出演候補に挙がっているようだ。
日韓プロ野球交流戦 福岡ソフトバンクホークス×ロッテジャイアンツが28日、福岡ヤフードームで開催され、チェ・ジウが始球式を務めたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「悲しみよりもっと悲しい物語」が1位、「しあわせの隠れ場所」が2位、「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」が3位となったようだ。
第8回米視覚効果協会(Visual Effects Society)賞が発表され、視覚効果主体映画賞に「アバター」("Avatar")、視覚効果支援映画賞に「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")、アニメーション映画賞に「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が選ばれたようだ。
4月21日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、「シュレック」シリーズ第4作"Shrek Forever After"がオープニング・ナイト上映されるようだ。
Fox 2000はキャサリン・フィッシャー(Catherine Fisher)の小説"Incarceron"の映画化権を獲得したようだ。
第46回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞が発表され、映画部門では「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")のレイ・ベケット(Ray Beckett)とポール・N・J・オットソン(Paul N.J. Ottosson)が受賞したようだ。
ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督、ヒュー・ローリー、レイトン・ミースター(Leighton Meester)共演の新作コメディ"The Oranges"で、アダム・ブロディ、アリア・ショウカット(Alia Shawkat)、アリソン・ジャネイが出演交渉に入っているようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)でサンドラ・ブロックと共演したクィントン・アーロンは「何年も前から彼女のファンだった。何年も前から彼女が好きだった。だから、彼女が結婚していると知って『よし、友情で妥協しよう』と思ったんだ」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、ハリウッド・ヒルズに所有する邸宅を495万ドルで売りに出したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとダーレン・アロノフスキーは、ロン・ラッシュ(Ron Rash)の小説"Serena"の映画化について協議に入っている模様。
「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)BD/DVD用HDリマスター版の上映会が2月27日、新宿のバルト9で行われたようだ。
  3/2
2日から放送の「アサヒスーパードライ」の新CMに、福山雅治とヒュー・ジャックマンが出演しているらしい。
マーク・ローレンス監督「噂のモーガン夫妻」("Did You Hear About the Morgans?",2009年)の特別試写会が1日都内で行われ、ヒュー・グラントらが出席したようだ。
映画「フライング☆ラビッツ」(瀬々敬久監督,2008年)のモデルにもなった、日本航空バスケットボール部「JALラビッツ」の廃部が決まったようだ。
被爆前の広島市都心部をCGで再現した、映像作家の田辺雅章による作品が間もなく完成、30分の短縮版が5月3日にニューヨークの国連本部で初公開されるようだ。
映画監督のジャファル・パナヒは1日午後、テヘラン市内の自宅にいたところを、イランの治安部隊に身柄を拘束されたようだ。
「デス・レース」("Death Race",2008年)の続編で、ルーク・ゴス、ショーン・ビーン、ローレン・コーハン(Lauren Cohan)、ヴィング・レイムス、ダニー・トレホ、フレデリック・ケーラー(Frederick Koehler)が共演するようだ。ロエル・レイネ(Roel Reine)の監督で、2月13日からケープタウンで撮影に入っている模様。DVD映画としてリリースされるらしい。
米NBCは、「ロックフォードの事件メモ」("The Rockford Files",1974-1980年)をダーモット・マルロニーの主演でリメイクするようだ。
デヴィッド・ボウイは音楽活動を中断、隠居生活を送っているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の全米総興収が、2月28日までに7億ドルを超えたようだ。
「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」で、mihimaru GTが主題歌「オメデトウ」を歌うようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督"The Runaways"で共演したクリステン・スチュワートとダコタ・ファニングが、サントラのため再レコーディングを行ったようだ。
劇場版「名探偵コナン 天空の難破船」で、GARNET CROWが主題歌「Over Drive」を歌うようだ。
Relativity Mediaによる新作ロマンチックコメディ"The Wedding Doctor"で、ニコール・キッドマンの主演が決まったらしい。
デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)原作・脚本・監督の新作"Baggage Claim"で、タラジ・P・ヘンソンが出演交渉に入っているようだ。
モンス・モーリンド(Mans Marlind)、ビョルン・スタイン(Bjorn Stein)監督、ジュリアン・ムーア、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作スリラー「シェルター」("Shelter")の英国版予告編が公開されたようだ。
12月17日全米公開の"Tron Legacy"は、IMAXシアター用にラージスクリーンフォーマットでの映像も用意されるらしい。
スコットランドのTV番組でインタビューに答えたマーク・ミラー(Mark Millar)は、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編からアンジェリーナ・ジョリーが降板したことについて、続編の企画は現在も進行中で、新たなキャラクタを登場するためにプロットの変更が必要になるだろう、とコメントしたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")に出演したアン・ハサウェイは「私の撮影は2週間だけだったから、どんな役でも引き受けようと思ったの。ティムが望むならマッシュルームの役でもやったわ。ティムと一緒に時間を過ごして、彼の世界の一部になれるだけで良かったの」と語ったようだ。
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」(大森立嗣監督)の主題歌に、阿部芙蓉美が歌う「私たちの望むものは」が起用されたようだ。
ジャレッド・パダレッキとジュヌヴィエーヴ・コルテーゼ(Genevieve Cortese)が、アイダホ州で結婚式を挙げたようだ。
故ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の夫サイモン・モンジャック(Simon Monjack)が、第82回アカデミー賞授賞式に招待されたようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で1日、金子修介監督「ばかもの」が上映され、仁科貴らが出席したようだ。
深川栄洋監督「半分の月がのぼる空」のプレミア試写会が1日都内で行われ、池松壮亮、忽那汐里、大泉洋らが出席したようだ。
コン・ユのファンミーティングが2月28日、横浜で行われたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")からの最新映像が公開されたようだ。
Turner Classic Moviesは、全米5都市を巡る"Road to Hollywood"ツアーを行うようだ。ボストン、ニューヨーク、シカゴ、ワシントンDC、サンフランシスコの各都市でそれぞれ、「評決」("The Verdict",1982年)、「イヴの総て」("All About Eve",1950年)、「北北西に進路を取れ」("North by Northwest",1959年)、"The More the Merrier"(1943年)、「上海から来た女」("The Lady from Shanghai",1948年)を上映するらしい。
プロデューサーのスコット・メドニック(Scott Mednick)は、2007年にYouTubeで公開されたビデオ"My New Haircut"の映画化権を獲得したようだ。
マーティン・ローレンス主演による「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作で、ブランドン・T・ジャクソンの共演が決まったようだ。4月からアトランタで撮影に入る模様。
DreamWorksは、ジャスティン・アドラー(Justin Adler)のコメディ企画"The Escort"を映画化するようだ。エンジントラブルに見舞われた旅客機の客室乗務員が、乗客の14歳の子供をボストンまで連れて行くことになり・・・という話らしい。
スウェーデンの複数の映画配給会社と映画館が、通常地方では公開されないアート系作品を全国12ヶ所で上映する巡業映画祭を4月からスタートさせるようだ。イザベル・ユペール主演"White Material"、オムニバス作品「ニューヨーク,アイラブユー」("New York, I Love You")、ジャレッド・レト主演"Mr. Nobody"、ベン・スティラー主演"Greenberg"、ティルダ・スウィントン主演"I Am Love"、ステラン・スカルスガルド主演"En ganske snill mann"など8作品を上映するらしい。
マット・デイモン主演の新作「グリーン・ゾーン」("Green Zone")がイラクの「ジェイソン・ボーン」と呼ばれていることについて、ポール・グリーングラス監督は「褒め言葉と受け止めるよ。マットも私も、エネルギーとアクションに溢れた、それでいて知的で洗練されて現代的な作品にしたい、という思いを共有していた。その意味では『ボーン』と似ている。観客には同じエネルギーと満足感を感じで欲しいんだ」と語ったようだ。
3月15日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、サム・ワーシントンに今年のスター賞が贈られるようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、第37回Chaplin Awardをマイケル・ダグラスに贈ることを決めたようだ。
「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のラッセル・ブランド主演によるリメイク企画で、ジェイソン・ワイナー(Jason Winer)が監督に起用されたようだ。
第82回アカデミー賞授賞式で、キャシー・ベイツ、バーブラ・ストライザンド、シャーリーズ・セロン、ロバート・ダウニーJr.、サミュエル・L・ジャクソン、クイーン・ラティファ、ジョン・トラヴォルタがプレゼンターを務めるようだ。
チャズ・イーバート(Chaz Ebert)、ロジャー・イーバート夫妻はChaz & Roger Ebert Truer Than Fiction Awardを創設、3月5日に行われるFilm Independent主催の第25回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で第1回の受賞者を発表するようだ。
Oprah Winfrey Networkは、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)の放映権を獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロンが映画化を計画している、チャールズ・ペレグリノ(Charles Pellegrino)の著書"The Last Train From Hiroshima: The Survivors Look Back"について、出版社のHenry Holt and Companyが販売を中止したようだ。
Screen Australiaは、ドキュメンタリー監督に対して合わせて20万オーストラリアドルを助成すると発表したようだ。
フランスの映画販売会社Rezo Filmsは、ベルリンでのフィルムマーケットにおいて、ジュリー・デルピー監督・主演"2 Days in New York"、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Love, Imagined"などの作品について合わせて55の契約を結んだようだ。
Lionsgateは、投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)が発表した、同社の株式の保有率を19%から29.9%にまで引き上げる公開買付の提案について、取締役会による精査を行い、株主に対する提言をまとめると発表したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は「アバター」("Avatar",2009年)の続編について「"Avatar 2"というタイトルにはしたくない。彼(サム・ワーシントン演じる主人公)はもうアバターじゃないからね。おそらく我々は"Na'vi"と呼ぶだろう」と語ったようだ。
ジェイ・レノは1日、米NBCのトーク番組"Tonight Show"の司会に復帰したようだ。
元Nirvanaのデイヴ・グロール(Dave Grohl)は、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)の生涯を描く映画について「(女優の)シェリー・デュヴァル(Shelley Duvall)に俺の役を演じて欲しい。『シャイニング』("The Shining",1980年)のシェリー・デュヴァルに。あれは俺の顔だよ。あれほど似ている人はいない」とコメントしたらしい。
アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットは先週末、4人の子供達を連れて再びヴェネチアを訪れ観光を楽しんだようだ。
ベン・スティラーは、「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編企画について「脚本を書かせている段階。まだ初期だが実現するよ」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは「3D映画には戸惑うよ。『アバター』や他の3D映画もまだ観てない。子供の頃に観た3D映画の記憶で、頭痛がするという印象しか無いんだ」と語ったようだ。
米HBOのドラマ"Luck"のパイロット版で、ダスティン・ホフマンが出演契約にサインしたようだ。
矢崎仁司監督「スイートリトルライズ」の特別試写会がが1日都内で行われ、脚本家の狗飼恭子と大森美香が対談したようだ。
Warner Bros. Picturesは、キャスリン・ラスキー(Kathryn Lasky)の児童書「ガフールの勇者たち」に基づくザック・スナイダー監督の新作アニメ映画のタイトルを、"Guardians of Ga'Hoole"から"Legend of the Guardians"に変更したと発表したようだ。
Universal Picturesは、「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)に続くシリーズ第5弾"Fast Five"の全米公開日を2011年6月10日に設定したようだ。
11月全米公開予定のDisneyの新作アニメ"Tangled"の特報が公開されたようだ。
アントワン・フークア監督、リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル共演の新作アクション・スリラー"Brooklyn's Finest"からの最新映像が公開されたようだ。
「スパイダーマン」のコミックシリーズ最新刊で、ピーター・パーカーが職を失うらしい。
  3/3
ディズニーアニメ「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog",2009年)の試写会が3日都内で行われ、益若つばさ、梅田直樹夫妻が出席したようだ。
ジョー・ジョンストン監督「ウルフマン」("The Wolfman",2010年)プロモーションのためベニチオ・デル・トロが来日、3日都内で会見したようだ。
ナオミ・キャンベルに暴行を受けたとして、運転手の男性がニューヨーク市警に通報したらしい。
立教大学は、和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画"The Cove"(2009年)の上映会を計画していたものの、太地町の抗議を受けて中止していたらしい。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」に登場するデメテル号の航海日誌に基づく新作"The Last Voyage of the Demeter"で、「ヒトラーの贋札」("Die Falscher",2007年)を手掛けたステファン・ルツォヴィツキーが監督に向けて交渉に入っているようだ。
サラ・ポーリーは、カナダのHeart and Stroke Foundationのキャンペーンとして製作した2分間の短編作品"The Heart"について、Unileverのマーガリン・ブランドBecelのプロモーションに間接的に関わっていたとして、自分の名前を取り下げると発表したようだ。
ロジャー・イーバートは2日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演、がんで顎の一部と声を失ったエバートは、以前の自身の声を元に合成するソフトを使ってインタビューに答えたようだ。
3月6日に行われる「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(松山博昭監督)の初日舞台挨拶の模様が、日本映画専門チャンネルとその公式サイトで生中継されるようだ。
韓国ドラマ「アイリス」のスピンオフ・シリーズ「アテナ:戦争の女神」で、チョン・ウソン、チャ・スンウォンが共演するようだ。
ネット配信映画「インフルエンス」のPRイベントが2日、ソウル市内でおこなわれ、主演のイ・ビョンホンらが出席したようだ。
「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」(中島信也監督)の完成記念イベント「映画完成記念!矢島美容室 ファン感謝祭」が、3月22日に東京国際フォーラムで行われるらしい。
チャン・ドンゴン、チ・ジニ、ファン・ジョンミン、コン・ヒョンジン、イ・ハナらが新グループ「アクターズ・チョイス」を結成、音楽活動を行うらしい。
ロバート・パティンソンは、第82回アカデミー賞授賞式に招待されていたものの、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督"Bel Ami"撮影のため欠席するようだ。
石井志津男の監督によるドキュメンタリー作品「Ruffn' Tuff」(2006年)が、ジャマイカで2月27日に閉幕したReggae Film Festival 2010でJamaica Film Academy Honour Awardを受賞したようだ。
服部光則監督「美しき女豹」の試写会が2日都内で行われ、岩佐真悠子、川村りからが出席したようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のジョン・マッデン監督によるリメイク企画で、ヒュー・グラントが出演候補に挙がっているらしい。
社団法人全国子ども会連合会は、DreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")に「子ども会推奨マーク」を付与したようだ。
ショーン・ペンは、ハイチ大地震被災者救援のため現地のボランチア活動に参加した際、瓦礫の下から女性と幼い子供を救出していたらしい。
ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine",2009年)の登場人物8人をイメージした、神戸「R.L」のワッフル詰め合わせ「映画NINEセット」が発売されたようだ。
李闘士男監督、市原隼人主演の新作「ボックス!」に、亀田興毅が本人役で出演しているらしい。
「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の公開を記念した特別メニューが、3月20日からナムコ・ナンジャタウンで販売されるようだ。
「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(堤幸彦監督,2009年)が、オリコン3/8付DVDランキングで総合1位を獲得したようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")の最新予告編が公開されたようだ。
ギリシャ神話を題材にした、ターセム(Tarsem Singh)監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント共演の新作"War of the Gods"で、ミッキー・ロークがキャストに加わったようだ。4月から撮影に入る模様。
「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)のリー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督は、米HBOのファミリー・ドラマを手掛けるようだ。
Michael Russell Groupは、ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の広報活動に関するハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)との契約を、2009年10月末に終了させたことを明らかにしたようだ。
独立系映画作品の製作・出資・販売を手掛けるInferno Entertainmentの社長兼CEOに、MySpaceの親会社Intermix Mediaの元会長ジェフリー・エデル(Jeffrey Edell)が就任したようだ。ブロードバンド・メディアへの進出を図るらしい。
Warner Bros.とAtlas Entertainmentは、米CBSのコメディシリーズ「ギリガン君SOS」("Gilligan's Island",1964-1967年)を映画化するようだ。
米Blockbusterは2009年10-12月の決算を発表、純利益は4億3500万ドルの赤字となったようだ。
Tribeca Enterprisesは2日、マーケティング・配給部門Tribeca Filmの新設を発表したようだ。トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)開幕2日後の4月23日からTribeca Film Festival Virtualをスタート、映画祭に出品される長編および短編作品をネット配信するらしい。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestの初日の昼食会で、Sony Pictures Entertainment会長兼CEOのマイケル・リントン(Michael Lynton)が基調講演を行うようだ。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")のアカデミー賞への投票を呼びかけるメールを送ったプロデューサーのニコラス・シャルティエ(Nicolas Chartier)について、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は2日、アカデミー賞授賞式への出席を禁止すると発表したようだ。作品賞候補者からの抹消は免れたらしい。
来週からバンクーバーで撮影に入る予定の、ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"に基づくジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の新作コメディで、主演のジェイムズ・マカヴォイが降板、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが代役に起用されたようだ。
Festival Filmsは、クラウス・ハロ(Klaus Haro)監督のフィンランド映画"Postia pappi Jaakobille"(Letters From Jacob)のスペインでの版権を獲得したようだ。
ティム・バートンとティムール・ベクマンベトフは共同で、セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"を映画化するようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、ルーシー・パンチ共演のコメディ"Bad Teacher"で、ジャスティン・ティンバーレイクがキャストに加わったようだ。今月後半から製作に入る模様。
Constantin Filmは、フェルディナンド・フォン・シラク(Ferdinand von Schirach)のベストセラー短編集"Verbrechen"の映画化権を獲得したようだ。
米HBOは、ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)によるファンタジー小説「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズ第1作「七王国の玉座」("A Game of Thrones")のTVシリーズ化を正式決定、6月からベルファストで制作に入る模様。
フランス文科相フレデリック・ミッテラン(Frederic Mitterrand)はイラン当局に対し、ジャファル・パナヒ監督とその家族の身柄を解放するよう求める声明を発表したようだ。
First Run Featuresは、ピーター・ブローゼンス(Peter Brosens)、ジェシカ・ホープ・ウッドワース(Jessica Hope Woodworth)監督"Altiplano"(2009年)の米国での配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.は、ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"とビガス・ルナ(Bigas Luna)監督"Di Di Hollywood"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」("Wuthering Heights")のアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督による再映画化について、Artificial EyeとFilm4が英国、Diaphanaがフランス、Prokinoがドイツでの配給権を獲得したほか、欧州各国、トルコ、中東、香港、シンガポール、韓国、中南米、オーストラリア、南アフリカでの公開も既に決まった模様。撮影は5月中旬から北イングランドのヨークシャーで始まるらしい。
ロサンゼルスのTricoast Worldwideはスペインの映画製作会社Artefacto Produccionesと契約、フェルナンド・コルティソ(Fernando Cortizo)監督による3Dストップモーション・アニメ映画"O Apostolo"の世界販売権を獲得したようだ。
オランダの映画館チェーンPatheは、Disneyとの協議の末、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の上映ボイコットを取り下げたようだ。
「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)のリメイク企画で、ジェイムズ・キャメロンは脚本を完成させたようだ。「監督を探しているところ」とか。
Paramounは、ジョン・ヒューズ(John Hughes,1950-2009)のファミリ・コメディ脚本"Grisby's Go Broke"の獲得に向けて交渉に入っているようだ。
「新ビバリーヒルズ青春白書」("90210",2008年-)のジェシカ・ロウンズ(Jessica Lowndes)とルーマー・ウィリスとのキスシーンの写真が公開されたようだ。
ショーン・ペンは、"The Messenger"での演技でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされているウディ・ハレルソンについて「彼には受賞の資格がある。彼は俳優として最も難しいことをやり遂げたんだ」と語ったようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air",2009年)の削除シーンの映像が公開されたようだ。
"The View"に出演したロバート・パティンソンは「ベティ・ホワイトは、アメリカで最もセクシーな女性の人りだと思うよ」と語ったらしい。
アレン・コールター監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"のマンハッタン・プレミアが1日に行われたものの、クリステン・スチュワートはパティンソンとは別に会場入りしたようだ。
Warner Bros. Picturesは、ビデオゲーム「スペースインベーダー」("Space Invaders")の映画化権獲得に向けて、タイトーと交渉に入っているらしい。
ウディ・アレン監督、オーウェン・ウィルソン主演のタイトル未定の新作で、マリオン・コティヤールの共演が決まったようだ。
アンダース・アンダーソン(Anders Anderson)監督、ジョン・ハム、ジョシュ・ルーカス、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビーク、ジミー・ベネット、ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)、ローナ・ミトラ、ジョアンナ・キャシディ共演の新作ミステリー・スリラー"Stolen"の劇中写真と予告編が公開されたようだ。
"Tron Legacy"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ハリソン・フォードは「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作について「スティーヴン(・スピルバーグ)とジョージ(・ルーカス)と私は、あるアイデアを思いついた。それをどう活かすかを考えているところだ」とコメントしたようだ。
アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー(Agnieszka Wojtowicz-Vosloo)監督、クリスティーナ・リッチ、リーアム・ニーソン、ジャスティン・ロング共演のサイコスリラー"After.Life"の予告編が公開されたようだ。
英国の片田舎にある荒れ果てた動物園を個人で買い取った、ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝"We Bought a Zoo"の映画化企画で、キャメロン・クロウが興味を示しているらしい。
  3/4
児童文学「怪談レストラン」シリーズが落合正幸の監督で実写/アニメ映画化、8月に公開されるようだ。工藤綾乃が主人公を演じるらしい。
深作健太監督「NAOMI〜痴人の愛」のヒロイン最終選考会が3日都内で行われ、主演の萩原健一が参加したようだ。
沢尻エリカは3日、芸能活動を再開したことを明らかにしたようだ。
ギャガは3日、東野圭吾の小説「白夜行」を映画化すると発表したようだ。
「白魚」(熊谷久虎監督,1953年)、「恋化粧」(本多猪四郎監督,1955年)、「嵐を呼ぶ男」(井上梅次監督,1957年)、「事件記者」(山崎徳次郎監督,1959年)、「夢がいっぱい暴れん坊」(松尾昭典監督,1962年)などの映画やTVドラマの脚本も手掛けた、劇団青年座の劇作家の西島大さんが3日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演による「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"は、邦題が「バイオハザードIV」に決定、米国と同じ9月10日に公開されるようだ。
チャン・ドンゴンとコ・ソヨンが5月2日に結婚するようだ。
ウディ・アレン監督、オーウェン・ウィルソン、マリオン・コティヤール共演のタイトル未定の新作で、レイチェル・マクアダムスが出演交渉中らしい。
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker",2008年)のモデルだと主張する米陸軍軍曹が2日、プロデューサーらを相手に損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ロバート・パティンソンは「以前はライヴをやりながら曲を書いてた。プレッシャーのおかげで、その場でいい曲が出来た。でも、もうそれは無理。座って書くとクズのような歌になるんだ」と語ったようだ。
ロニー・ユー監督の新作「楊門女将」で、コン・リー、チャン・ツィイー、ジョウ・シュン、タン・ウェイ、ミッシェル・ヨーが共演するらしい。
「シャドー」("The Shadow",1994年)の再映画化企画は、Sony Picturesから20th Century Foxに移ったようだ。サム・ライミは引き続き参加する模様。
4月29日に開幕する第11回全州国際映画祭で、パク・シネとソン・ジュンギが広報大使を務めるようだ。
韓国SBSドラマ「華麗なる遺産」に出演したイ・スンギとハン・ヒョジュが、5日に都内で行われるファンイベントに出席するようだ。
3月7日の第82回アカデミー賞授賞式終了後に放送される"Jimmy Kimmel Live"にロバート・ダウニーJr.が出演、「アイアンマン2」の最新予告編を披露するらしい。アカデミー賞
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編は、クリストファー・マックァリーによる脚本が完成した模様。ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと日本人女優によるヒロインとのラヴストーリーで「第1作とは全く異なる作品になる」らしい。監督は未定で、撮影開始は来年1月になるようだ。
ミーガン・フォックスは「私がこれまでの人生で付き合った男性は2人だけ。幼なじみとブライアン(・オースティン・グリーン)。私は愛してもいない人とセックスなんて出来ない。そんな考えにはうんざりするわ」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンが「ベティ・ホワイトは、アメリカで最もセクシーな女性の人りだと思う」とコメントしたことについて、ホワイトは「コメディの一節でしょ!」と一笑に付したようだ。
ロバート・パティンソンはDetails誌でヌードを披露する予定だったものの、編集長がボツにしたらしい。
レイトン・メーステル(Leighton Meester)は、交際中のセバスチャン・スタン(Sebastian Stan)との婚約の噂を否定「結婚が愛する人に取って大切な事なら考えるけど、でも私はそのタイプじゃない。私の性に合ってない」と語ったようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")からの最新画像が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"のテスト撮影が3日、ケンタッキー州のMadisonvilleで始まったようだ。
エリック・デイン、レベッカ・ゲイハート夫妻に3日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"のロケ地は、英コーンウォール州の港町セント・アイヴスになるらしい。
映画人育成プロジェクト「シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション」で3日、審査員を務める若松孝二監督と洞口依子によるトークショーが行われたようだ。
レゲエ歌手のMetisは、小林義則監督「きな子〜見習い警察犬の物語〜」の主題歌「Only One〜逢いたくて〜」を歌うようだ。
「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督)の劇中写真が公開されたようだ。
アラン・グリン(Alan Glynn)の小説「ブレイン・ドラッグ」に基づく、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー主演の新作"The Dark Fields"で、ロバート・デ・ニーロの共演が決まったようだ。5月からフィラデルフィアで撮影に入る模様。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、トッド・フィリップス(Todd Phillips)に今年の監督賞が贈られるようだ。
Warner Bros.は、マルコ・ポーロ(Marco Polo,1254-1324)の旅を描く映画を製作するようだ。フランシス・ローレンスを監督に起用した模様。
Universal Picturesは、L.A. Weekly誌の特集記事"How to Get Divorced by 30"の映画化企画で、記事を執筆したサッシャ・ロスチャイルド(Sascha Rothchild)を脚本と製作総指揮に起用したようだ。
トーマス・ベズーチャ監督の新作コメディ"Monte Carlo"で、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)の主演が決定、レイトン・ミースターも共演するようだ。当初主演予定だったニコール・キッドマンは製作にまわり、脇役として出演するらしい。
3月5日に米国で封切られるティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")は、全3728スクリーンのうち2242スクリーンが3D上映となるようだ。
Camino Filmverleihは、ファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督"El secreto de sus ojos"(The Secret in Their Eyes)のドイツでの配給権を獲得したようだ。
ジャファル・パナヒ監督がイラン当局に身柄を拘束されていることについて、ベルリン国際映画祭ディレクターのディーター・コスリック(Dieter Kosslick)は「世界で多くの賞を獲得している映画監督が、アーティストとしての活動が原因で逮捕されたことに、我々は懸念と失望を覚える」とする声明を発表したようだ。
6月13日にカナダアルバータ州で開催されるBanff World Television Festivalで、ウィリアム・シャトナーに生涯功労賞が贈られるようだ。
「アリゾナの嵐」("Angel in Exile",1948年)、「流れ者の復讐」("California Passage",1950年)、「宇宙船X-15号」("X-15",1961年)などの映画や、「名犬ラッシー」("Lassie",1954-1974年)などのTVドラマで音楽を手がけた、作曲家のネイサン・スコット(Nathan Scott)さんが2月27日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英Curzon Artificial Eyeと衛星放送BSkyBは、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"を、4月23日に劇場公開すると同時に、BSkyBのPPVサービスSky Box Officeで配信するようだ。
Sony Pictures Classicsは、ウディ・アレン監督最新作"You Will Meet a Tall Dark Stranger"の北米配給権を獲得したと発表したようだ。
第17回South by Southwest Film Conference and Festival初日の3月12日、ニムロッド・アーントル監督の新作"Predators"のプレゼンテーションとQ&Aセッションが行われるようだ。プロデューサーを務めるロバート・ロドリゲスも出席するらしい。
1965年にアラバマ州セルマで行なわれた公民権運動家らによるデモ行進を描く、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督の新作"Selma"で、ヒュー・ジャックマンの主演が決まったようだ。5月から撮影に入る模様。
ザック・スナイダー監督の新作アニメ映画"Legend of the Guardians"からの最新画像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")に出演したヘレナ・ボナム・カーターは「彼は私にメイクを施すのが好きなの。私を醜くするのが好きなのよ。彼のやりたがることが私も好き。私は、出来る限り違った姿に見えるのが好きなの」と語ったようだ。
レネー・ゼルウィガーは2日夜、恋人ブラッドリー・クーパーの母親と共に、Vera Wangロサンゼルス・メルローズ店のオープニングに出席したようだ。古い友人同士のように、ディナーの間じゅう笑ったりおしゃべりをしたりしていたとか。
ジョニー・デップは、ラッセ・ハルストレム監督の新作"My American Lover"でヴァネッサ・パラディと共演する、と報じられたことについて「正式には何も決まっていないが、企画は順調に進んでいる。僕は彼女との映画での共演を切望していたんだ。ヴァネッサは見事な歌手であるだけでなく、素晴らしい女優でもあるからね」と語ったようだ。
バート・レイノルズは先週、心臓のバイパス手術を受けたようだ。現在は自宅で療養中らしい。
3日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したジェシカ・シンプソンは、交際していたジョン・メイヤー(John Mayer)がPlayboy誌とのインタビューで"sexual napalm"などとコメントしたことについて「彼にはがっかりしたわ。私が知ってるジョンじゃない。(謝罪に)返事は書かないし、受け入れない。彼が人生の伴侶を見つけることを祈るわ」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフは「僕はゲイじゃない。ストレートだよ」とコメント、うわさをあらためて否定したようだ。
サシャ・バロン・コーエンは、第82回アカデミー賞授賞式のプレゼンターを降ろされたらしい。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、ニール・パトリック・ハリスが出演するようだ。声優ではなく実写パートの主人公を演じるらしい。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の最新バナーが公開されたようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のティム・バートン監督、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、ミア・ワシコウスカとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  3/5
谷口正晃監督「時をかける少女」のプレミア試写会が4日都内で行われ、仲里依紗らが出席したようだ。
松竹映画「とめてくれるなおっ母さん」(1969年)で監督を務めた後、「雲のじゅうたん」(1976年)など数多くのTVドラマを手掛けた、脚本家の田向正健さんが5日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Citroenの英国向けCMにジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の映像が使われていることに、ファンから疑問の声が挙がっているらしい。息子のショーン・レノン(Sean Lennon)はTwitterで「母(オノ・ヨーコ)は金のために許可しんじゃない。父を人々の意識の中に留めておきたいと考えたんだ。新しいLPはもう出ないけど、CMなら若者たちも見るからね」とコメントしたようだ。
米TiVoによると、第82回アカデミー賞作品賞にノミネートされている10作品のCM視聴率は、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")が83%でトップ、「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side")が55%で2位、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が53%で3位だったようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画"The Cove"(2009年)を日本で配給するUnpluggedは、5月か6月に全国5ヶ所の劇場で公開、その後20館程度まで拡大する計画らしい。
シュー・ジンレイは4日、北京電影学院演技科で入試面接官を務めたようだ
韓国MBCドラマ「金首露」で、チソンの出演が決まったようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)に続くシリーズ第5弾"Fast Five"について「スタッフが今晩(4日)、ロケハンと車の品揃えを確認するためにブラジルに向かう」とコメントしたようだ。
米CWは、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)の第10シーズンを今秋から放送すると発表したようだ。
ジャッキー・チェン、ワン・リーホン共演「大兵小将」("Little Big Soldier")のPRイベントが4日、北京市内で行われ、ジェイシー・チャンらが出席したようだ。
Warner Bros.が企画するアーサー王伝説を描く新作"Excalibur"で、ガイ・リッチーが監督を務めるらしい。「スター・ウォーズ」風の作品になるとか。ブライアン・シンガー監督による「エクスカリバー」("Excalibur",1981年)のリメイクとは別の企画のようだ。
ワン・リーホンの初監督作品「恋愛通告」が今夏公開されるようだ。リウ・イーフェイ、ジョアン・チェンらが共演しているらしい。
アヴリル・ラヴィーンは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")をイメージした服を発表、5日から米Kohl'sで販売するようだ。
「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」がコミック化され、PlayStation Storeと携帯電話向けサイト「実写!コミック」で配信されるようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズのマーク・ウェブ監督による最新作で、ローガン・ラーマンが主演候補に挙がっているという噂について、Sony Picturesはこれを否定、「全くの噂だ。誰にも出演をオファーしていないし、誰とも出演交渉に入っていない」とコメントしたようだ。
「仮面ライダー電王」映画化第5弾となる3部作「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」が5月22日から順次公開されるようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")プロモーションのため、主演のガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)が4月に来日するようだ。
増本庄一郎監督「後ろから前から」上映中の渋谷ユーロスペースで4日、宮内知美、木下ほうか、増本監督によるトークショーが行われたようだ。
ジョン・キューザックとブルック・バーンズ(Brooke Burns)が交際中らしい。
堤幸彦監督「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」で、熊谷育美の新曲「月恋歌」が主題歌に起用されたようだ。
リュック・ベッソン監督「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」("Arthur et la vengeance de Maltazard",2009年)の日本語吹き替え版で、IMALUの新曲「Uh Uh」が主題歌に起用されたようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督、クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演の新作"The Runaways"の最新予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作アニメ映画"Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole"の予告編が公開されたようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の最新ポスターが公開されたようだ。
「シュレック」シリーズのアンドリュー・アダムソン監督次回作は、CG・実写合成による"Fountain City"になるようだ。Lightstream Picturesが出資に参加、製作費1億ドル規模の作品になる模様。
マーティン・ローレンス主演による「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作で、ジェシカ・ルーカスの上演が決まったようだ。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、ジョナサン・ウィンタース、ジョージ・ロペス、ケイティ・ペリー(Katy Perry)、アラン・カミングが声優を務めるようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)監督、スティーヴ・カレル主演によるタイトル未定の新作コメディで、ライアン・ゴズリングが共演するようだ。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、2009年に全世界興収40億1000万ドルを達成したWarner Bros.に、Worldwide Box Office Achievement Awardが贈られるようだ。
「さよならコロンバス」("Goodbye, Columbus",1969年)、「あの空に太陽が」("The Other Side of the Mountain",1975年)、「キャスト・アウェイ」("Cast Away",2000年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、米女優のナン・マーティン(Nan Martin)さんが4日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
IFC Films は、3月12日に開幕する第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで上映される、ブライアン・ポイザー(Bryan Poyser)監督"Lovers of Hate"、シェイン・メドウズ監督"Le Donk & Scor-Zay-Zee"、エメット・マロイ(Emmett Malloy)監督"The White Stripes Under Great White Northern Lights"の3作品を、映画祭での上映と同時にVODで配信するようだ。
4月22日に開幕する第53回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)で、ロジャー・イーバートにMel Novikoff Awardが贈られるようだ。
DreamWorks Studiosは、キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説"The Help"の映画化権を獲得したようだ。
デヴィッド・アンスポウ(David Anspaugh)は、ホームレスの子供たちへの支援を訴える12歳の慈善活動家ザック・ボナー(Zach Bonner)の実話に基づく"Little Red Wagon"で監督を務めるようだ。今春から撮影に入る模様。
Reverence Gospel Media製作による信仰をテーマにした新作映画"I'm in Love with a Church Girl"で、ジャ・ルールとエイドリアン・ベイロン(Adrienne Bailon)が共演するようだ。スティーヴ・レイス(Steve Race)が監督を務め、5月10日からカリフォルニアのサンノゼで撮影に入る模様。
医学博士でスピリチュアルリーダーのディーパック・チョプラ(Deepak Chopra)は、Liquid Comicsと共同でグラフィックノベル"Beyond"を映画化すると発表したようだ。スリ・クリシュナーマが監督に起用されたらしい。
独立系映画館のデジタル化について協議する、EUとスペイン文科省の後援による国際会議The Independent Film Exhibition Sector and the Challenges of Digitisationが5日から2日間、バルセロナで開催されるようだ。
第61回ベルリン国際映画祭の開催日は、2011年2月10日-20日に設定されたようだ。
ジョーイ・ローレンス(Joey Lawrence)、Chandi Yawn-Nelson夫妻に4日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
ホイットニ・ヒューストンは3日、アデレードでのコンサートで、17歳の誕生日を迎えた娘のために「天使の贈りもの」("The Preacher's Wife",1996年)の"Who Would Imagine a King"を歌ったようだ。さらにその後ケーキが登場、娘をステージに呼んで、観客と共に「ハッピー・バースデー」を歌ったらしい。
ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)とデイン・クックは3日午後、ハリウッドのホテルから出てくるところを目撃されたようだ。
RealNetworksは3日、デジタルミレニアム著作権法に違反するとして訴えられていた同社のDVD複製ソフト「RealDVD」の販売を終了、米映画協会(Motion Picture Association of America)に和解金450万ドルを支払うと発表したようだ。
「ペット・セメタリー」("Pet Sematary",1989年)の再映画化企画で、「1408号室」("1408",2007年)のマット・グリーンバーグ(Matt Greenberg)が脚本に起用されたようだ。
New LineとWarner Bros.は、「ポリスアカデミー」("Police Academy",1984年)の再映画化を検討しているようだ。オリジナル版を手掛けたポール・マスランスキー(Paul Maslansky)が再びプロデューサーとして参加するらしい。
「ハワイ5-O」("Hawaii Five-O",1968-1980年)の米CBSによるリメイクで、スコット・カーンの出演が決まったようだ。
Disney Channels Worldwideは、"Tron Legacy"の公開に合わせて、アニメシリーズを開発中らしい。
米HBOのTVドラマシリーズ「ROME」("Rome",2005-2007年)の映画化企画で、ブルーノ・ヘラー(Bruno Heller)が脚本を完成させたようだ。
「東のエデン 劇場版II/Paradise Lost」の完成披露試写会が4日都内で行われ、神山健治監督が出席したようだ。
Warner Bros.は、マーティン・キャンベル監督"Green Lantern"とザック・スナイダー監督"Sucker Punch"を3Dで公開することを決めたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")のロシア版ポスターが公開されたようだ。
「愛の立候補宣言」("State of the Union",1948年)の、ゲイリー・マーシャル監督、リチャード・ギア主演によるリメイクで、ジェシカ・ビールが出演交渉中らしい。
  3/6
第33回日本アカデミー賞が5日発表されたようだ。
■作品賞 「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)
■監督賞 木村大作(「劔岳 点の記」)
■主演男優賞 渡辺謙(「沈まぬ太陽」)
■主演女優賞 松たか子(「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」)
■助演男優賞 香川照之(「劔岳 点の記」)
■助演女優賞 余貴美子(「ディア・ドクター」)
■撮影賞 木村大作(「劔岳 点の記」)
■照明賞 川辺隆之(「劔岳 点の記」)
■録音賞 石寺健一(「劔岳 点の記」)
■音楽賞 池辺晋一郎(「劔岳 点の記」)
■脚本賞 西川美和(「ディア・ドクター」)
■編集賞 新井孝夫(「沈まぬ太陽」)
■美術賞 種田陽平、矢内京子(「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」)
■アニメーション作品賞 「サマーウォーズ」(細田守監督)
■外国映画賞 「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)
第82回アカデミー賞授賞式のプロデューサー、ビル・メカニック(Bill Mechanic)は「授賞式は、古くからの視聴者を失うことなく、若い視聴者を呼び戻せるようにデザインした」と語ったようだ。
「エイリアン」("Alien",1979年)の前編となる新作企画について、リドリー・スコットは3Dで撮るつもりらしい。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")の、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、レイチェル・ニコルズの出演が決まったようだ。
「ディセント2」("The Descent: Part 2",2009年)のDVD発売を記念したイベント「映画生解説だよ!ディセント祭」が20日にニコニコ動画で行われるようだ。清水崇監督らによる音声解説動画が生放送で配信されるらしい。
東京ガールズコレクションが6日、横浜アリーナで行われ、「ダーリンは外国人」(宇恵和昭監督)で共演した井上真央とジョナサン・シェアがモデルとして参加したようだ。
ハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart,1899-1957)とキャサリン・ヘプバーン(Katharine Hepburn,1907-2003)が共演した「アフリカの女王」("The African Queen",1951年)の修復が完了、DVDとBlu-rayが3月23日に米国で発売されるようだ。
ドイツ連邦議会は5日、ベルント・ノイマン(Bernd Neumann)文化相の予算増額要求を承認したようだ。増額分のうち400万ユーロが、地方の映画館のデジタル化に充てられるらしい。
ミシシッピ大学のスポーツチームOle Miss Rebelsは、Colonel Reb(レブ大佐)に代わる新しいマスコットを探しているようだ。これに対しOle Miss Rebel Allianceは、「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)に登場する反乱軍の提督アクバーを推薦、大学側も真剣に検討を始めたらしい。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第47回Publicists Awardsが発表され、映画部門のMaxwell Weinberg Publicist Showmanship Awardには「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover")が選ばれたようだ。
Universal Studios最大のテーマパークが、3月18日にシンガポールのResorts World Sentosa内にオープンするようだ。
Tribeca Filmは、デーウ・ベネガル(Dev Benegal)監督「ロード、ムービー」("Road, Movie")の米国内配給権を獲得、トライベッカ映画祭での上映と同時にVODで配信するようだ。
アニー・ワーシング(Annie Wersching)が第1子を妊娠したようだ。
4日にハリウッドで行われたPre-Oscar Ping-Pong Partyに出席したスーザン・サランドンは、若さを保つ秘訣について「タバコを吸わない! 顔色に良くないのよ。それから、出来る限り幸せでいること。それが効くの」とコメントしたようだ。
テイラー・スウィフトは、Elle誌4月号でのインタビューで、「ホットだと思う人は?」という質問に「う〜ん、そうね...テイラー・ロートナー」と答えたようだ。
ジェナ・エルフマンは2日、第2子となる男の子を出産したようだ。
第82回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたジェレミー・レナーは、母親と共に授賞式に出席するようだ。
Lady Diorのモデルを務めるマリオン・コティヤールが、ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)の監督による新しいビデオで歌声を披露しているようだ。
4日にビバリーヒルズで開催された第3回Essence Black Women in Hollywood LuncheonでPower Awardのプレゼンターとして出席したジェイダ・ピンケット・スミスは「私の父が先週亡くなり、明日埋葬に向かいます。でも、大切な人を失った時だからこそ、私はここに来たかった」と語り、賞をクイーン・ラティファに渡したようだ。
アーサー王伝説を描くNew Regencyの新作"Pendragon"で、シルヴァン・ホワイトが監督に向けて交渉中らしい。
マカフィーは5日、第82回アカデミー賞作品賞ノミネート作品の検索リスクランキングを発表、「アバター」("Avatar")が23%で最もリスクが高いと判定されたほか、「17歳の肖像」("An Education")が19%、「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")が14.5%、「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")と「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が12.8%となったようだ。
「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の公開を記念した「大人だけのドラえもんオールナイト」が5日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、楠葉宏三監督らが出席したようだ。
5日付Los Angeles Timesは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の広告を1面に大きく掲載したらしい。
CNNアジア支局による「偉大なアジア人俳優25人」に、三船敏郎、若山富三郎、北野武、コン・リー、トニー・レオン、レスリー・チャン、ジョウ・シュン、シム・ウナ、アン・ソンギらが選ばれたようだ。
  3/7
ドワイト・リトル監督「TEKKEN-鉄拳-」("Tekken")の公開記念トークショーが7日都内で行われ、山本モナが出席したようだ。
東海林毅監督「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」が6日初日を迎え、綾部祐二、谷澤恵里香らがTOHOシネマズ川崎で舞台挨拶に立ったようだ。
小沼雄一監督「都市霊伝説 心霊工場」が6日初日を迎え、石原あつ美らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
都内で開催中の「行っちゃおっ♪沖縄FESTIVAL」で6日、ハイキングウォーキングが沖縄国際映画祭のプロモーションを行ったようだ。
第4回声優アワード授賞式が6日都内で行われ、主演男優賞に小野大輔、主演女優賞に沢城みゆきが選ばれたほか、功労賞が杉山佳寿子に、富山敬賞が水樹奈々に贈られたようだ。
楠葉宏三監督「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」が6日初日を迎え、水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、田中理恵、飯塚雅弓らが舞台挨拶に立ったようだ。
松山博昭監督「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」が6日初日を迎え、戸田恵梨香、松田翔太、田辺誠一、吉瀬美智子、鈴木浩介、濱田マリらが舞台挨拶に立ったようだ。
1978年に上演された、鈴木忠志演出、観世寿夫、白石加代子ら共演のギリシャ悲劇「バッコスの信女」を撮影した羽田澄子監督の記録映画が、8日に日本女子大学成瀬講堂で上映されるようだ。
第30回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")
■男優賞 The Jonas Brothers(「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」)
■女優賞 サンドラ・ブロック("All About Steve")
■助演男優賞 ビリー・レイ・サイラス(「ハンナ・モンタナ ザ・ムービー」)
■助演女優賞 シエナ・ミラー(「G.I.ジョー」)
■スクリーン・カップル賞 サンドラ・ブロック&ブラッドリー・クーパー("All About Steve")
■脚本賞 「トランスフォーマー/リベンジ」
■監督賞 マイケル・ベイ(「トランスフォーマー/リベンジ」)
■リメイク/スピンオフ/続編賞 「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost")
1964年にサンタモニカで開催された、The Rolling Stones、ジェイムズ・ブラウン、チャック・ベリー、The Beach Boys、The Supremesらによるライヴの模様を撮影した"The T.A.M.I. Show"(1964年)が初DVD化、3月23日に米国で発売されるようだ。
第82回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているキャリー・マリガンは、恋人シャイア・ラブーフではなく、家族と共に出席するようだ。
ビヨンセ・ノウルズが「キャデラック・レコード」("Cadillac Records",2008年)の出演料を寄付した、ブルックリンの薬物依存者厚生施設Phoenix Houseで5日、美容師コースが新設され、ビヨンセが母親と共にテープカットを行ったようだ。
ミーガン・フォックスは、交際中のブライアン・オースティン・グリーンの8歳の息子について「私が義理の母親なの。彼が3歳の時から面倒を見ているし、彼には私のいない生活の記憶がないのよ」と語ったようだ。
ロニー・ユー監督の新作「楊門女将」で、キャスト候補に上がっていたチャン・ツィイーへのオファーが見送られたらしい。
金田敬監督「奴隷船」が6日初日を迎え、愛染恭子、諏訪太朗、三枝美央、友田真希らが舞台挨拶に立ったようだ...
「桃色のジャンヌ・ダルク」公開記念イベントが6日都内で行われ、鵜飼邦彦監督、増山麗奈、白井愛子らが出席したようだ。
金澤克次監督「ザ・ボディガード」が6に初日を迎え、松方弘樹らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
Chernin Entertainmentと20th Century Foxは共同で、アダム・コール=ケリー(Adam Cole-Kelly)とサム・ピットマン(Sam Pitman)によるコメディ脚本を映画化するようだ。大人に変身してしまう中学生の話しらしい。
Twentieth Century Foxは、ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")の全米公開日を、当初予定の7月2日から6月25日に前倒ししたようだ。
Film Independent主催による第25回スピリット賞(Spirit Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire")
■監督賞 リー・ダニエルズ(「プレシャス」)
■男優賞 ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
■女優賞 ガボレイ・シディベ(「プレシャス」)
■助演男優賞 ウディ・ハレルソン("The Messenger")
■助演女優賞 モニーク(「プレシャス」)
■脚本賞 スコット・ノイシュタッター、マイケル・H・ウェバー(「(500)日のサマー」)
■撮映賞 ロジャー・ディーキンス("A Single Man")
■新人作品賞 "Crazy Heart"(スコット・クーパー監督)
■新人脚本賞 ジェフリー・フレッチャー(「プレシャス」)
■外国映画賞 「17歳の肖像」("An Education")
■ドキュメンタリー映画賞 「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")
■ジョン・カサヴェテス賞 "Humpday"(リン・シェルトン監督)
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")が5日、全米3728スクリーンで封切られ、初日興収4100万ドルを記録したようだ。
「ミッドナイト・ラン」("Midnight Run",1988年)の続編企画で、Universal Picturesはティモシー・ダウリング(Timothy Dowling)を脚本に起用したようだ。
米Foxは、J・J・エイブラムス制作のTVシリーズ「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)の第3シーズン放送を決定したようだ。
  3/8
アミノテツロ監督「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」で、アヤカ・ウィルソンが声優を務めるようだ。
「女神戦隊ヴィーナスファイブ」(山本俊輔監督,2009年)のDVD発売イベントが7日都内で行われ、森下悠里らが出席したようだ。続編の製作も決まったらしい。
「あしたのジョー」の実写映画化が7日、正式発表されたようだ。曽利文彦が監督、山下智久が主演を務め、4月から撮影に入る模様。丹下段平役は香川照之が演じるらしい。
第82回アカデミー賞授賞式が7日行われ、キャスリン・ビグロウ監督「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")が作品賞、監督賞など6部門で受賞、主演男優賞には"Crazy Heart"のジェフ・ブリッジス、主演女優賞には「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side")のサンドラ・ブロックが選ばれたようだ。また、長編ドキュメンタリー部門は、和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督「ザ・コーヴ」("The Cove")が獲得した模様。
第82回アカデミー賞で、和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)が長編ドキュメンタリー賞を受賞したことについて、同町の三軒一高町長は「科学的証拠に基づいていない要素を事実として伝える作品が選ばれたことを遺憾に思う。国内外には様々な食習慣があり、その習慣と伝統への理解に基づいて、相互に尊重し合うことが必要だ」とする声明を発表したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされている"Ajami"のスキャンダー・コプティ(Scandar Copti)監督は、ロサンゼルスで行われたIsrael Radioとのインタビューで「作品は、形式上イスラエルの代表となっています。私はイスラエルの代表ではありません。私はイスラエルの市民ですが、私を代表とみなさない国の代表を務めることはできません」とコメントしたようだ。
全米週末興収は、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")が1億1600万ドル(3728館)でトップ、アントワン・フークア監督、リチャード・ギア主演"Brooklyn's Finest"は1350万ドル(1936館)で2位のスタートとなったようだ。
第82回アカデミー賞に出席したザック・エフロンは、レッド・カーペットでサム・ワーシントンと遭遇「『アバター』を4回観ました。3Dも通常版もIMAX版も、全ての"D"であなたを見ました。あなたは最高です。会えてとても嬉しい」と1ファンになって話しかけていたらしい。
乳がん早期発見キャンペーンのイベントが台北市で行われ、リン・チーリンが出席したようだ。
ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督「スパイアニマル・Gフォース」("G-Force",2009年)のプレミアイベントが8日、川崎市内で行われ、ゴリ、宮迫博之、田中直樹、世界のナベアツ、蛍原徹、山下しげのりが出席したようだ。
マイケル・J・フォックスは、パーキンソン病研究に大きく貢献したとして、スウェーデンのKarolinska Instituteから名誉博士号を授与されたようだ。
「そうかもしれない」(保坂延彦監督,2006年)のDVD発売記念イベントが7日都内で行われ、雪村いづみが出席したようだ。
「猿ロック THE MOVIE」(前田哲監督)上映中の愛知県安城市の安城コロナシネマワールドで7日、市原隼人が舞台挨拶に立ったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「プリンセスと魔法のキス」が1位、「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」が2位、「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」が3位となったようだ...
韓国ドラマ「華麗なる遺産」で共演するハン・ヒョジュとイ・スンギが都内で会見したようだ。
ジャン=リュック・ゴダール監督「勝手にしやがれ」("A bout de souffle",1960年)の公開50周年を記念したリストア版上映が、4月22日から開催されるTCM Classic Film Festivalで行われるようだ。
第30回ポルト国際映画祭(Oporto International Film Festival)が6日に閉幕、フィリップ・リドリー(Philip Ridley)監督"Heartless"がグランプリ、監督賞、男優賞(ジム・スタージェス)を獲得したようだ。また、パク・チャンウク監督「渇き」("Thirst")がOrient Express部門の作品賞に選ばれたらしい。
第50回カルタヘナ国際映画祭(Cartagena International Film Festival)の各賞が5日発表され、ウルグアイのAdrian Biniez監督による"Gigante"(Giant)が作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞を獲得したようだ。
米映画テレビ基金(Motion Picture & Television Fund)による、アカデミー賞前夜のチャリティイベント第8回Night Beforeパーティが6日行われ、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、モーガン・フリーマン、マット・デイモン、キャリー・マリガン、ガボレイ・シディベ、ペネロペ・クルス、マギー・ギレンホールら候補者のほか、トム・ハンクス、リース・ウィザースプーン、ベン・スティラー、テイラー・ロートナー、トム・クルーズらが出席したようだ。
■第82回アカデミー賞受賞全リスト-1-
◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「ハート・ロッカー」("The Hurt Locker")
◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
キャスリン・ビグロウ(「ハート・ロッカー」)
◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ジェフ・ブリッジス("Crazy Heart")
◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
サンドラ・ブロック(「しあわせの隠れ場所」)
◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
モニーク(「プレシャス」)
◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
「ハート・ロッカー」(マーク・ボール)
◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
「プレシャス」(ジェフリー・フレッチャー)
◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
「アバター」(マウロ・フィオーレ)
◆編集賞[Achievement in Film Editing]
「ハート・ロッカー」(ボブ・ムラウスキ、クリス・イニス)
◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「アバター」(ジョー・レッテリ、ほか)
◆美術賞[Achievement in Art Direction]
「アバター」(リック・カーター、ロバート・ストロンバーグ)
---
■第82回アカデミー賞受賞全リスト-2-
◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(サンディ・パウウェル)
◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
「スター・トレック」(バーニー・バーマン、ミンディ・ホール、ジョエル・ハーロウ)
◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「ハート・ロッカー」(ポール・N・J・オットソン、ほか)
◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「ハート・ロッカー」(ポール・N・J・オットソン)
◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"The Weary Kind"("Crazy Heart")
◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
「カールじいさんの空飛ぶ家」(マイケル・ジアッチーノ)
◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"The New Tenants" (ヨアキム・バック、ティヴィ・マグナソン監督)
◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
「ザ・コーヴ」(ルイ・シホヨス監督)
◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Music by Prudence" (ロジャー・ロス・ウィリアムズ、エリノア・バーケット監督)
◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「カールじいさんの空飛ぶ家」(ピート・ドクター監督)
◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"Logorama" (ニコラス・シュメルキン監督)
◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
"El Secreto de Sus Ojos" (ファン・ホセ・カンパネッラ監督)/アルゼンチン
---
5日に封切られたティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の北米を含む全世界興収は、2億1030万ドルに達した模様。
ロネ・シェルフィグ監督「17歳の肖像」("An Education",2009年)への主演で多数の映画賞を受賞し、第82回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているキャリー・マリガンは「(映画賞シーズンは)本当に長かった。今はちょっとノスタルジックな気分。この週末は、永遠に私の記憶に残ると思うわ」と語ったようだ。
チャールズ・ペレグリノ(Charles Pellegrino)の著書"The Last Train From Hiroshima: The Survivors Look Back"が発売中止となったことについて、映画化を企画しているジェイムズ・キャメロンは「不幸なことに、私の友人である彼は、誤った情報源に騙されてしまったが、彼が数年を費やして慎重に重ねた被爆者とのインタビューに基づく、他の99.9%の部分を損なうものではない。それは、何年もの間、私が映画にしたいと思い、格闘してきたテーマだが、まだ答えは見つかっていない。彼の本は、歴史的な正確さのための情報源になるだろう」と語ったようだ。
ロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"のアレン・コールター監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")からの特別映像が公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の最新予告編が公開されたようだ。
アマンダ・サイフリッドは、キャサリン・ハードウィック監督の新作ゴシックホラー"The Girl With the Red Riding Hood"に主演することを認めたようだ。
  3/9
ポール・ワイツ監督「ダレン・シャン」("Cirque du Freak: The Vampire's Assistant",2009年)のジャパンプレミアが9日都内で行われ、主演のクリス・マッソグリア(Chris Massoglia)らが出席したようだ。
劇場版「名探偵コナン 天空の難破船」の公開アフレコ収録が9日都内で行われ、大橋のぞみが参加したようだ。
フランス文化通信省は9日、北野武にフランス芸術文化勲章コマンドゥール(Commandeur de L'Ordre des Arts et des Lettres)を授与すると発表したようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)が、第82回アカデミー賞でオスカーを獲得したことについて、赤松広隆農林水産相は9日「誤解に基づいて日本人は野蛮というメッセージになっており、非常に残念」とコメントしたようだ。
海洋堂の制作によるフィギュア「特撮リボルテック」の発表会が8日都内で行われ、池田憲章、大槻ケンヂらが出席したようだ。「エイリアン」("Alien",1979年)、「プレデター」("Predator",1987年)、「モスラ」(本多猪四郎監督,1961年)、「大魔神」(安田公義監督,1966年)などのフィギュアが順次発売されるらしい。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)を手がけたデヴィッド・チェイス(David Chase)は、Paramount Vantageによるタイトル未定の新作で映画監督デビューするようだ。1960年代の郊外を舞台にした音楽映画になるらしい。
銃の不法所持で起訴されていたリル・ウェイン(Lil Wayne)に対し、ニューヨーク州地裁は8日、禁固1年の判決を下したようだ。
Guns N' Rosesのシークレットライヴが今月、ブラジルとアルゼンチンで行われるようだ。
19日にオープンするシネコン「横浜ブルク13」のテープカットが9日行われ、黒谷友香が出席したようだ。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")のオンラインゲームがスタートしたようだ。
Paramount Picturesと元Walden Mediaのケイリー・グラナット(Cary Granat)は、創世記に基づく3D映画"In the Beginning"を開発中らしい。デヴィッド・カニンガム(David Cunningham)が監督を努める模様。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)が、13日と14日に上海と北京で特別上映されるようだ。
7日に行われた第82回アカデミー賞授賞式で、偽のパスでレッドカーペットに侵入したなどとして、合計19人のファンが逮捕されたらしい。
「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」(李闘士男監督)の山下達郎が歌う主題歌「希望という名の光」のPVに、岡村隆史が出演するようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の新作コメディを降板したジェイムズ・マカヴォイは、妻アンヌ=マリー・ダフの出産の際に側にいたい、と言っているらしい。
ダニエル・ラドクリフは先週、ロンドンからニューヨークに向かう旅客機の中で食中毒になり、7日にロンドンに戻るまでの2日間をニューヨークの病院で過ごしたらしい。
ジョージ・A・ロメロ監督最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Survival of the Dead",2009年)が、6月12日から日本で公開されるようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)とスワロフスキーのコラボ・ジュエリーの発売を記念した特別イベント「アリス・イン・ワンダーランド in スワロフスキー表参道」が、13日から開催されるようだ。
ブルース・ウィリスが出演する、Gorillazの新曲"Stylo"のPVが公開されているようだ。
ウディ・アレン監督最新作"You Will Meet a Tall Dark Stranger"について、Sun Distributionが中南米、Central Partnershipが旧ソ連諸国、Scanboxがスカンジナビア諸国、Paradisoがベネルクス諸国、Kino Swiatがポーランド、Freneticがスイスでの配給権を獲得したようだ。
New Regencyの新作コメディ"What's Your Number?"で、アンナ・ファリスとクリス・エヴァンスが共演するようだ。マーク・マイロッド(Mark Mylod)の監督で5月から撮影に入る模様。
8日に開幕した第12回ドーヴィル・アジア映画祭(Deauville Asian Film Festival)で、フィリピンのブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)監督、中国のロウ・イェ監督、ルー・チューアン監督が表彰されるようだ。
ドイツ最大手の映画館チェーンCinemaxxは、今月中に340万株を新たに発行、880万ユーロの増資を行うと発表したようだ。
Warner Bros.は、R・J・カトラー監督による新作ティーンドラマ"Au Pairs"の脚本に、アレクサ・ジュネ(Alexa Junge)を起用したようだ。
チェコ共和国の映画賞チェコ・ライオン賞が6日発表され、Marek Najbrt監督"Protektor"(Protector)が作品賞、監督賞、脚本賞、女優賞など最多6部門を獲得したようだ。
MGMは、同社の競売への入札の締め切りを3月19日と発表したようだ。
ABC Familyは、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の放映権を獲得したようだ。
デンマークのカスパー・バーフォード(Kasper Barfoed)監督によるスリラー"Kandidaten"(The Candidate)が、3月12日から中国で劇場公開されるようだ。
欧州最大のアニメーション共同製作フォーラムCartoon Movieが3月3日から5日まで、フランスのリヨンで開催されたようだ。スタニスワフ・レム(Stanislaw Lem,1921-2006)の小説「泰平ヨンの未来学会議」("Kongres futurologiczny")に基づくアリ・フォルマン監督"The Congress"の予告編が披露され、40分のドキュメンタリーと55分のアニメーションで構成されることが明らかにされたほか、シルヴァン・ショメ監督の最新作"The Illusionist"の冒頭20分が上映され、喝采を浴びたらしい。また、パトリス・ルコント監督による初のアニメーション映画"Le Magasin des suicides"の製作も発表された模様。
第82回アカデミー賞授賞式の追悼コーナーでファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)が無視されたことについて、ライアン・オニールは「彼女が含まれていなかったことについては、残念と言う他ない」と代理人を通じてコメント、ロジャー・イーバートも「重大な誤り」と指摘したようだ。
7日に米ABCで放送された第82回アカデミー賞授賞式の視聴率は、前年比で14%上昇、全米で4130万人が視聴したようだ。
ベティ・ホワイトは、"Saturday Night Live"に出演するらしい。
第82回アカデミー賞で主演女優賞を獲得したサンドラ・ブロックは、今後の計画について「食料品店に行くわ。それから、とっても可愛い6歳の子を学校に迎えに行くの」と語ったようだ。
第82回アカデミー賞で主演男優賞を獲得したジェフ・フリッジスは、授賞後の会見で「信じられない。これは夢かも知れない。目覚めたほうがいいかも知れないが、しばらくはこのままでいたい」とコメントしたようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のDreamWorks Studiosによるリメイク企画で、「ラースと、その彼女」("Lars and the Real Girl",2007年)のクレイグ・ギレスピーが監督候補に挙がっているらしい。
マシュー・チャップマン(Matthew Chapman)の監督デビュー作となる新作サスペンス"The Ledge"で、テレンス・ハワード、チャーリー・ハナム、リヴ・タイラー、パトリック・ウィルソンが共演するようだ。8日からルイジアナ州バトンルージュで撮影に入っているらしい。
チャック・ラッセル監督による新作3D冒険アクション"Arabian Nights"で、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)の出演が決まったようだ。晩夏から撮影に入る模様。
谷口正晃監督「時をかける少女」の音声ガイダンス付き試写会が8日都内で行われ、ロンドンパラリンピック日本代表候補の鳥越玲那らが出席したようだ。
シャーリーズ・セロンとジェレミー・レナーが交際、という噂があるらしい。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新ポスターが公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の立て看板と劇中写真が公開されたようだ。
"Tron Legacy"の特報が公開されたようだ。
  3/10
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)監督「フィリップ、きみを愛してる!」("I Love You Phillip Morris",2009年)の試写会が10日都内で行われ、モデルのJOYが出席したようだ。
「瞬 またたき」(磯村一路監督)の劇場前売り券購入者の中から、抽選で100組200人が、主題歌を歌う韓国歌手Kのシークレットライヴに招待されるらしい。主演の北川景子、岡田将生の会場を訪れる予定とか。
ニムロッド・アーントル監督「アーマード 武装地帯」("Armored",2009年)のTVCMナレーション収録が10日都内で行われ、テレンス・リーが参加したようだ。
しぎのあきら監督「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」の公開アフレコイベントが10日都内で行われ、いとうあさこ、椿鬼奴、はるな愛、黒沢かずこ、近藤春菜が参加したようだ。
カルティエ財団現代美術館(Fondation Cartier pour l'art contemporain)で開催される個展「Beat Takeshi Kitano, Gosse de peintre」の11日の開幕を前に、北野武が9日、現地で会見したようだ。
成田裕介監督「花と蛇3」で、小向美奈子が主演するようだ。
大澤豊監督「いのちの山河〜日本の青空U〜」の上映会が、11日と13日に広島県福山市で行われるようだ。
エミリー・グリフィン(Emily Giffin)の小説に基づく、ルーク・グリーンフィールド監督、ジニファー・グッドウィン主演の新作ロマンス"Something Borrowed"で、ジョン・クラシンスキが共演に向けて交渉中らしい。
第16回香港電影評論学会大奨が発表され、「十月圍城」のワン・シュエチーが主演男優賞を獲得したようだ。
園田新監督の新作「ネムリバ」(旧タイトル:夢が夢なら)の主演女優オーディションが行われ、埼玉県在住の小野まりえ(23)が選ばれたようだ。
吉田恵輔監督「さんかく」で、羊毛とおはなの新曲「空が白くてさ」が主題歌に起用されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)に主演するレオナルド・ディカプリオの来日会見の模様が、Ustreamで配信されるようだ。
"The First Avenger: Captain America"でジョン・クラシンスキが主演最有力候補と一部で報じられたものの、ウィルソン・ベセル(Wilson Bethel)、マイク・ヴォーゲル、クリス・エヴァンス、ギャレット・ヘドランドが現時点での主演候補で、クラシンスキは既に候補から外れているらしい。
"The Twilight Saga: Eclipse"の90秒の予告編が、11日からネット上で配信されるようだ。アレン・コールター監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"の上映劇場でも公開されるらしい。
チョ・チャンホ監督「暴風前夜」の製作報告会が9日、ソウル市内でおこなわれ、キム・ナムギルらが出席したようだ。
ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督、ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー共演の新作"Repo Men"の最新予告編が公式サイトで公開されたようだ。
米StarzのTVシリーズ"Spartacus: Blood and Sand"(2010年-)に出演しているアンディ・ホイットフィールド(Andy Whitfield)は、非ホジキンリンパ腫と診断され、まもなくニュージーランドで治療を始めるようだ。
クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)の戯曲に基づく、デヴィッド・クローネンバーグ監督、マイケル・ファスベンダー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"The Talking Cure"で、出演予定だったクリストフ・ヴァルツが降板、代わってヴィゴ・モーテンセンがフロイト役にキャスティングされたようだ。5月17日から撮影に入る模様。
ジョー・ジョンストン監督の"The First Avenger: Captain America"で、ジョン・クラシンスキが主演の最有力候補になっている模様。すでに2回目のスクリーンテストも終えたようだ。
リンゼイ・ローハンは、金融会社E-TradeのCMに登場するリンゼイと言う名の"ミルク中毒"の赤ちゃんが、自分を無断でモデルにしたものだとして、同社に対し100万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
荻上直子監督の新作「トイレット」の特報が公式サイトで公開されたようだ。
リー・ダニエルズ監督、ヒュー・ジャックマン、ロバート・デ・ニーロ共演の新作"Selma"に、レニー・クラヴィッツが出演するようだ。
「リアル鬼ごっこ2」(柴田一成監督)の公開を記念して、6月5-20日の期間、東京ジョイポリスの入場料が佐藤さんに限って無料になるらしい。
坂東三津五郎のようなんで歌舞伎俳優の坂東巳之助が、佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」で映画デビューするようだ。
ドワイト・リトル監督「TEKKEN-鉄拳-」("Tekken")のジャパンプレミア試写会が10日都内で行われ、主演のジョン・フーらが出席したようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air",2009年)の試写会が10日都内で行われ、長塚京三がトークショーに出席したようだ。
15日付オリコン週間ブルーレイディスク・ランキングで、10日発売の「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)のBlu-rayが5万4000枚の売上で初登場1位となったようだ。
「17歳の肖像」("An Education",2009年)の脚本を手掛けたニック・ホーンビィ(Nick Hornby)は、WME Entertainmentとエージェント契約を結んだようだ。
当初ニック・カサヴェテスが監督する予定だった、ケニアで活動する自然保護論者ダフニー・シェルドリック(Daphne Sheldrick)の実話に基づくNew Lineの新作"Our Wild Life"について、ヴァルテル・サレスが監督に向けて協議に入っているようだ。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、ザック・ガリフィアナキスに今年のコメディ・スター賞が贈られるようだ。
アーサー王伝説を描くガイ・リッチー監督の新作企画は、「トレインスポッティング」("Trainspotting",1996年)のジョン・ホッジ(John Hodge)が脚本を務めるようだ。
Disneyは、サイモン・ウェルズ監督、セス・グリーン、ジョーン・キューザック共演による新作3D映画"Mars Needs Moms"の全米公開日を2011年3月11日に設定したようだ。
Tower Hill Entertainmentの第1回製作作品"Murder Mystery"で、ケヴィン・マクドナルドが監督を務めるようだ。
メキシコのフェリペ・カルデロン・イノホサ(Felipe Calderon Hinojosa)大統領は、外国映画のメキシコ国内での製作を誘致するため、追加で7.5%の税金の払い戻しを行うと発表したようだ。
IFC Filmsは、パトリック・ホエルク(Patrick Hoelck)監督、スコット・カーン、ヴィンセント・パロミノ(Vincent Palomino)、フィル・パーメット(Phil Parmet)、エリカ・クレステンセン、ディラン・マクダーモットら共演の新作"Mercy"の北米配給権を獲得したようだ。
Green Bay Packersの元ヘッドコーチ、ヴィンセント・ロンバルディ(Vincent Thomas Lombardi,1913-1970)を描く、ESPN Films、Andell Entertainment、NFL Filmsによる新作"Lombardi"で、ロバート・デ・ニーロの主演が決まったようだ。エリック・ロス(Eric Roth)が脚本を担当する模様。
ブエノスアイレスのThe Trailer Co.は、「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)、「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)、「パンズ・ラビリンス」("El Laberinto del Fauno",2006年)などの予告編を手掛けている、マドリッドのTendal Montivideoと提携した模様。Trailerが全世界での営業・販売、Tendalがクリエイティブデザイン・製作を担当「予告編、ポスターなど映画の国際展開に必要なツールを一括して提供する」ようだ。
Weta Digitalは、本拠地のあるウェリントンのMiramar Peninsula半島に、高さ3.6メートル、幅27メートルの「WELLYWOOD」という看板を設置したようだ。
第60回ベルリン国際映画祭で上映された、ハンス・ペッター・モランド(Hans Petter Moland)監督、ステラン・スカルスガルド主演のノルウェー映画"En ganske snill mann"(A Somewhat Gentle Man)について、Wild Bunchがベネルクス諸国、Xenixがスイス、Maywin Mediaが旧ソ連諸国とバルト諸国、Neue Visionenがドイツとオーストリア、Vivartoがポーランドでの配給権を獲得したようだ。
ブラッドリー・ラスト・グレイ(Bradley Rust Gray)監督の新作"Jack and Diane"で、ジュノー・テンプル(Juno Temple)とオリヴィア・サールビーが共演するようだ。5月からニューヨークで撮影に入る模様。
「ルーカスの初恋メモリー」("Lucas",1986年)、「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)、「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」("Crank: High Voltage",2009年)などの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のコリー・ハイム(Corey Haim)さんが10日亡くなった(38歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第82回アカデミー賞授賞式の追悼コーナーでファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)が除外されていたことについて、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の同コーナーの責任者が謝罪したようだ。
W誌最新号で、ジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーが表紙を飾るようだ。
オプラ・ウィンフリーは、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)に主演したガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)について「私自身と重なるわ。ジェットコースターのような出来事が起きたの。彼女は自分が女優になるとは思ってもいなかった。ただ、オーディションを受けただけ。それが今や、アカデミー賞で、世界で最も偉大な女優メリル・ストリープと一緒にノミネートされ、ショーンペンに名前を呼ばれるまでになった。まさにアメリカね」と語ったようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズの、マーカス・ニスペル監督による再映画化"Conan"で、スティーヴン・ラングが悪役Khalar Singhを演じるようだ。
ゾーイー・デシャネルとM・ウォード(M. Ward)による音楽ユニットShe and Himのセカンドアルバム"Volume Two"が18日にリリースされるようだ。
マイケル・ムーアは、バラク・オバマ大統領に対し、自分を大統領補佐官に任命するように要望しているらしい。
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」(武内英樹監督,2009年)のDVDとBlu-rayが、6月4日に発売されるようだ。3枚組みのDVDスペシャルエディションには合計300分以上の映像特典が収録されるらしい。
  3/11
J・J・エイブラムス制作のTVシリーズ「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008年-)第1シーズンのBlu-ray、DVD大ヒット記念スペシャル試写会が10日都内で行われ、渡辺麻友、柏木由紀、河西智美、倉持明日香が出席したようだ。
静岡県島田市本通映画館「島田みのる座」が10日、閉館したようだ。最終日には「男はつらいよ 噂の寅次郎」(1978年)が上映され、山田洋次監督によるトークショーも行われたらしい。
マーク・デュプラス(Mark Duplass)、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)監督の新作コメディ"Jeff Who Lives at Home"で、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)とエド・ヘルムズ(Ed Helms)が共演するようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「コリオレイナス」("The Tragedy of Coriolanus")を映画化する、レイフ・ファインズの監督デビュー作"Coriolanus"の撮影が、17日からセルビアのベオグラードで始まるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の発表によると、2009年の全世界での米国映画のチケット売上高は、前年比7.6%増の299億ドルに達したようだ。また、全世界でのデジタル3D上映対応スクリーンは前年比3倍の8989となり、全スクリーンの約6%にまで増加したらしい。
ロバート・パティンソンは「以前はみんなに殴られた。そんないわれはないと思っていたけど、俳優を始めてから俳優として振舞うようになって、それでみんなに殴られたんだ。(新作"Remember Me"で)殴り合うシーンがあったんだけど、全然痛くなくて、自分で自分を殴った。映画からはカットされたけど、残りの撮影の間ずっと痛かった。バカなことをしたよ」と語ったようだ。
第60回ベルリン国際映画祭で特別功労賞を受賞した山田洋次監督が11日、「おとうと」で共演した吉永小百合、笑福亭鶴瓶と共に都内の外国特派員協会行われた記者会見に出席したようだ。
「闇の子どもたち」(2008年)の韓国公開を前に、阪本順治監督が10日、ソウル市内で会見したようだ。
韓国CATV局XTMで12日か放送される「カリフォルニア-ハイヌーン」で、クォン・サンウとキム・ソンスが共演するようだ。
キャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督、ユマ・サーマン、ミニー・ドライヴァー、アンソニー・エドワーズ共演のコメディ"Motherhood"(2009年)が5日、英国で単館公開されたものの、週末3日間の興収はたったの88ポンドだったらしい。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」("A Chinese Ghost Story",1987年)のリメイクで、リウ・イーフェイ、ルイス・クー、ユィ・シャオチュンの共演が決まったようだ。ウィルソン・イップの監督で5月から撮影に入る模様。
イ・ボムスは、14歳年下の一般女性と5月22日に結婚するようだ。
IMAX Corporationは10日、マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")を全世界のIMAXシアターで5月28日に同時公開すると発表したようだ。
マーク・サリング(Mark Salling)は、米FOXのコメディドラマ"Glee"(2009年-)で共演するナヤ・リヴェラ(Naya Rivera)との交際の噂を否定したようだ。
オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")でマイケル・ダグラスと共演するシャイア・ラブーフは「僕は会ったのは、有名人としてのマイケル・ダグラスではなく、一人の打ちひしがれた男だった。彼は息子のことを心配し、苦しんでいた。(息子の)キャメロンは、麻薬取引のため懲役刑に直面していた。僕がマイケルと仕事をしていた時、彼はセットに来る前に、獄中の息子と面会していた。彼にとって本当に辛かったと思う」と語ったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が1996-1997年に行った世界ツアーHIStory World Tourの映像が、iTunes Storeなどでデジタル販売されるらしい。
ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演の新作"Moneyball"で、ジョナ・ヒルの共演が決まったようだ。
ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine",2009年)の公開記念イベントが11日都内で行われ、杉本彩が出席したようだ。
マックス・ライアンがオートバイを運転中に事故に巻き込まれ、ロサンゼルスの病院に搬送されたらしい。
中村義洋監督、錦戸亮、ともさかりえ共演の新作「ちょんまげぷりん」がクランクアップしたようだ。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)プロモーションのためレオナルド・ディカプリオが来日、11日都内で会見したようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)によるミュージカル「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")の続編"Love Never Dies"で、平原綾香がテーマ曲を歌っているらしい。
三木孝浩監督「ソラニン」のトークイベントが10日、大阪市内のライヴハウスで行われ、宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太が出席したようだ。
「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」(中島信也監督)の主題歌「アイドルみたいに歌わせて」が4月21日に発売されるようだ。松田聖子がプリンセス・セイコとして参加しているらしい。
トミー・リー・ジョーンズが出演するサントリー「ボス レインボーマウンテンブレンド」の新CMで、山崎武司、魁皇、内藤大助が共演しているらしい。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ウィリアム・ハートら共演の新作"Robin Hood"の最新予告編が公開されたようだ。
20th Century Foxの新作スリラー"Protection"で、ゲイリー・フレダーが監督を務めるようだ。行方不明となった妻と娘を探す大学教授の話らしい。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")で共演するサラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソンにShoWest Ensemble Awardが贈られるようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)を含む同協会のイベントの広報について、Sunshine Sachs & Associatesと新たに契約したようだ。
Double Nickel Productionsは、クーパー・レイン(Cooper Laine)による犯罪スリラー企画"Ruthless"を獲得したようだ。
Warner Bros.は、レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci,1452-1519)を主人公にしたアクション・アドベンチャー映画を開発中らしい。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督、オーウェン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、ジェイソン・サダイキス、クリスティーナ・アップルゲイト、アリッサ・ミラノら共演の新作コメディ"Hall Pass"で、リチャード・ジェンキンスとブルース・トーマス(Bruce Thomas)がキャストに加わったようだ。現在アトランタで撮影中らしい。
クリフ・ドーフマン(Cliff Dorfman)の監督デビュー作となる新作ギャング映画で、ゲイリー・オールドマン、マリン・アカーマン、マイロ・ヴィンティミリア、マイケル・クラーク・ダンカン、ハーヴェイ・カイテルが共演するようだ。3月下旬からニューオーリンズで撮影に入る模様。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の配給権をDark Castle Entertainmentが獲得したことを受けて、Warner Bros.は全米公開日を7月4日に設定したようだ。
クリント・イーストウッドは、FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を描くダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)脚本による新作企画に参加するようだ。
4月8日からフランスのボーヌで開催される、第2回Beaune International Thriller Film Festivalで、「リトル・オデッサ」("Little Odessa",1994年)、「裏切り者」("The Yards",2000年)などを手掛けたジェイムズ・グレイ監督に賛辞が贈られるほか、監督による講演が行われるようだ。
20th Century Foxは、「アルビン 歌うシマリス3兄弟」シリーズ第3弾"Alvin and the Chipmunks 3D"の全米公開日を、2011年12月16日に設定したようだ。また、オリヴァー・ストーン監督「ウォール・ストリート」("Wall Street: Money Never Sleeps")の公開日を、当初予定の4月から9月24日に延期した模様。
制作が大幅に遅れているブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で、メリー・ジェーンを演じる予定だったエヴァン・レイチェル・ウッドが降板したようだ。
米大手映画館チェーンAMC Entertainment、Cinemark Holdings、Regal Entertainmentの3社によるコンソーシアムDigital Cinema Implementation Partners(DCIP)は、合計1万4000スクリーンの3D対応に向けたデジタル上映システム導入のため、JP MorganとBlackstone Advisory Partnersを通じて6億6000万ドルの資金を調達したようだ。
フランス映画の2009年の製作本数は前年比ほぼ横ばいの230本となったものの、総投資額は前年比26.3%ダウンの11億ユーロとなったようだ。
4月21日に開幕する第9回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の上映ラインナップが発表されたようだ。セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg,1928-1991)を描く、ジョアン・スファール(Joann Sfar)監督"Gainsbourg (Vie heroique)"、ポール・フレイザー(Paul Fraser)監督のアイルランド作品"My Brothers"、韓国のパク・チャノク監督による「坡州」("Paju")など長編85作品と、短編47作品が上映されるらしい。
ジェシー・ヴェンチュラ(Jesse Ventura)は、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー兄弟による新作に出演したらしい。「『バトルフィールド・アース』("Battlefield: Earth",2000年)のジョン・トラヴォルタのような髪型にされて、額に三つ目の目を付けられた」とか。
レネー・ゼルウィガーがサンタモニカのスターバックスを訪れていた際、別の客が彼女の停めた車のパーキングメーターが切れそうなことに気付き、コインを入れてあげたらしい。ゼルウィガーはそのお礼に、100ドル分のスターバックス・カードと「ご親切にありがとう。心より感謝を込めて、レニー」というメッセージを添えて、その男性に渡したとか。
ジョセフ・ファインズ、マリア・ドロレス・ディゲス(Maria Dolores Dieguez)夫妻に第1子となる女の子が誕生したようだ。
マドンナは、Iconix Brand Group社と組んで、新たなファッションブランドMG Iconを立ち上げるようだ。
昨年9月にサラ・ミシェル・ゲラーとの間に女の子が誕生したフレディ・プリンズJr.は「おむつの交換は上手いんだ。速いしね。46秒で出来るよ」と語ったようだ。
Warner Bros.は、「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の2つのリメイク企画を進めているようだ。一つは「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")のダレン・レムケ(Darren Lemke)、もう一つは「ヒストリー・オブ・バイオレンス」("A History of Violence",2005年)のジョシュ・オルソン(Josh Olson)が脚本を執筆したらしい。
クリストファー・ノーラン監督は、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く次回作について「第3作を作る可能性は大きい。我々がストーリーを終りにしたいと思っているからだ。風船を無限にふくらませて破裂させるより、第3作でストーリーを終えたい」と語ったようだ。
マーク・オブマシック(Mark Obmascik)のノンフィクション小説「ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲」の映画化"The Big Year"で、スティーヴ・マーティンがジャック・ブラック、のオーウェン・ウィルソンとの共演に向けて交渉に入っているらしい。デヴィッド・フランケルが監督を務める模様。
"Tron Legacy"の屋外広告用デザインが公開されたようだ。
ジェフ・キニー(Jeff Kinney)の児童書シリーズに基づく、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、ザカリー・ゴードン(Zachary Gordon)主演の新作"Diary of a Wimpy Kid"について、プロデューサーのブラッド・シンプソン(Brad Simpson)は「脚本家たちは既に、第2館に基づく続編"Rodrick Rules"の脚本に取り掛かっている」と語ったようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"の10秒間の特報が公開されたようだ。
太平洋戦争を描く米HBOのミニシリーズ"The Pacific"の試写会が11日、米ホワイトハウスで行われるようだ。バラク・オバマ大統領夫妻のほか、制作総指揮を務めたトム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグらが出席するらしい。
  3/12
日本テレビで19日放送の「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)で、北乃きいがメリー・ジェーンの声を吹き替えるらしい。
日韓合作のテレシネマプロジェクトとして製作された、ジェジュン主演「天国への郵便配達人」、T.O.P、V.I共演「19」が、5月29日に日本で公開されるようだ。
水生大海の小説「少女たちの羅針盤」の映画化で、製作会社のCROSS MEDIAは、17-22歳の女性キャストを募集しているらしい。
日本中央競馬会は11日、アラブ首長国連邦で27日に開催されるドバイW杯などのパブリックビューイングを、東京と大坂の映画館で行うと発表したようだ。
文化庁は12日、2009年度芸術選奨を発表、文部科学大臣賞に坂本龍一、新人賞に西川美和、細田守らが選ばれたようだ。
ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"で、ヒューゴ・ウィーヴィングが悪役Red Skullを演じるらしい。
米TBSは、新作ドラマ"In Security"のパイロット版で、コンスタンス・ジマー(Constance Zimmer)とカット・フォスター(Kat Foster)を主演に起用したようだ。
デヴィッド・ニコルズ(David Nicholls)の小説に基づくFocus Featuresの新作ロマンス"One Day"で、アン・ハサウェイとジム・スタージェスが出演交渉に入っている模様。ロネ・シェルフィグが監督を務めるらしい。
14日に行われるnon・no誌「スプリングコレクション」ショーが、国内3ヶ所の映画館で3D中継されるらしい。
「K-20 怪人二十面相・伝」(佐藤嗣麻子監督,2008年)が12日、「変相黒侠」のタイトルで中国国内で封切られたようだ。
韓国アニメシリーズ「冬のソナタ」の最終回実写パートの撮影が12日、江原道江陵市内で行われ、ペ・ヨンジュン、チェ・ジウが参加したようだ。日本からも多くのファンが駆けつけたものの、強風のため31人のけが人が出たらしい。
ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death")が11日、モスクワ市内で上映されたようだ。
Warner Bros. Picturesによるコミックの映画化"Dan Dare: Pilot of the Future"で、サム・ワーシントンの主演が決まったようだ。
ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)のSF小説"Robopocalypse"の映画化企画で、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)が脚本に起用されたようだ。スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作になる模様。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編となる新作"Caesar"で、ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)が監督の最有力候補に挙がっているようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Hanna"の撮影が今週、欧州で始まったようだ。
"Harold & Kumar"シリーズ第3作"A Very Harold & Kumar Christmas"に主演するジョン・チョウとのインタビュー映像が公開されたようだ。
豊島圭介監督、永山絢斗主演の新作「ソフトボーイ」で、倉木麻衣の「chance for you」が主題歌に起用されたようだ。
Relativity Mediaは、ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"に基づくジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワードら共演のタイトル未定の新作コメディの製作に入ったと発表したようだ。
"The Runaways"でダコタ・ファニングとのキスシーンを演じたクリステン・スチュワートは「彼女はまだ15歳だったから、彼女をまさぐることが出来なかったの。私が若い頃にそういう制約事項があったか憶えてないけど」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは「年末にはアルバムのレコーディングをしたい。僕はギターもピアノも弾けるけど、2つのことを同時に出来ないんだ。どうやったらジェニファー・ロペスのように俳優と歌手を両立出来のか、僕には分らないよ」と語ったようだ。
「スイートリトルライズ」(矢崎仁司監督)とのタイアップによる「オリジナル ミニチュア・テディベア」が、テディベア専門店「かなる」から発売されるようだ。
日本アニメーション株式会社は、盲導犬育成を支援する「パトラッシュ基金」を発足させると発表したようだ。
3月19日放送のテレビ朝日「ありがとう!30周年今夜かぎりの春のドラえもん祭」で、1979年4月2日に放送された第1話がノーカット放送されるらしい。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")の最新予告編が公開されたようだ。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、アマンダ・サイフリッドに今年の躍進女性スター賞が贈られるようだ。
Film Movementは、イスラエル人監督Keren Yedayaの最新作"Jaffa"(2009年)の米国内配給権を獲得したようだ。限定劇場公開した後、VODで配信されるらしい。
Strand Releasingは、ニューヨーク州バッファローで活動するイスラム教徒によるパンク・バンドを追ったドキュメンタリー映画"The Taqwacores"の北米配給権を獲得したようだ。
ビルの壁面などを使った巨大広告を手掛ける米SkyTag社は、売りに出されていたHOLLYWOODサイン付近の55万平米の土地の購入資金として、1250万ドルをロサンゼルス市に寄付するようだ。
Rotimi Rainwater監督による新作"Truckstop"で、ジャクソン・ラスボーンとジェニファー・ローレンスが共演するようだ。9月から撮影に入る模様。
「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)の、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)共演によるリメイクで、バリー・ペッパーがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、今年のサンダンス映画祭で上映されたロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演"Buried"について、9月24日に限定公開、10月8日に拡大公開するようだ。
ピーター・ファレリーとチャールズ・ウェスラー(Charles Wessler)がプロデュースするタイトル未定の短編オムニバス・コメディで、Relativity Mediaが共同出資・共同製作として参加するようだ。エリザベス・バンクス、ジェラルド・バトラー、キーラン・カルキン、ヒュー・ジャックマン、ジョニー・ノックスヴィル、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)、クロエ・グレイス・モレッツ、リーヴ・シュライバー、ショーン・ウィリアム・スコット、トニー・シャルーブ、エマ・ストーン、マット・ウォルシュ、パトリック・ウォーバートン、ナオミ・ワッツ、ケイト・ウィンスレットらが出演予定とか。
トーマス・マッカーシー監督、ポール・ジアマッティ、エイミー・ライアン共演の新作コメディ"Win Win"は、3月15日からニューヨークで製作に入るようだ。メラニー・リンスキー、ボビー・カナヴェイル、ジェフリー・タンバーも出演するらしい。
社団法人日本映像ソフト協会の発表によると、2009年のビデオソフトの総売上は2739億6300万で、前年比4.2%減となったようだ。
アンリ=ジョルジュ・クルーゾー(Henri-Georges Clouzot,1907-1977)の未完の作品に関するドキュメンタリー"L'enfer d'Henri-Georges Clouzot"(Henri-Georges Clouzot's Inferno)の米国内配給権をFlicker Alleyが獲得したようだ。
第3回Babelgum Online Film Festivalで、リチャード・リンクレイター、サリー・ポッターらが審査員を務めるようだ。
「八十日間世界一周」("Around the World in Eighty Days",1956年)などで知られるメキシコのコメディアン兼俳優カンティンフラス(Cantinflas,1911-1993)の生涯を描く、アレハンドロ・ゴメス・モンテヴェルデ(Alejandro Gomez Monteverde)のストーリーに基づく新作で、ガブリエラ・タリアヴィーニ(Gabriela Tagliavini)が脚本と監督、オスカル・ハエナダ(Oscar Jaenada)が主演に起用されたようだ。メキシコで撮影が行われ、カンティンフラス生誕100周年の2011年8月12日に合わせて公開予定とか。
Universalの新作コメディ"The Change-Up"で、ライアン・レイノルズとジェイソン・ベイトマンが共演するようだ。親友同士の体が入れ替わってしまい・・・という話しらしい。デヴィッド・ドブキンが監督を務める模様。
仏Centre national du cinema et de l'image animeeは、国内の映画館のデジタル化に関する基本方針を策定したようだ。小規模な映画館には公的助成を行うほか、映画・文化産業助成機関IFCIC(Institut pour le Financement du Cinema et des Industries Culturelles)と連携した融資保証などによりデジタル化を推進するらしい。
米Disneyは、タイトル未定のテルグ語による冒険ファンタジー映画の製作を決定したようだ。9歳の女の子が悪の女王から国を救う、という話しらしい。子役のHarshita、テルグ語映画トップスターのSiddharth、歌手兼俳優のShruti Hassanらが共演、Prakash Rao Kovelamudiが監督を務めるようだ。
アブダビ政府の戦略的投資会社Mubadala Development Companyは、メディア、娯楽、スポーツに特化した米投資銀行The Raine Groupの株式の9%を獲得したようだ。
米CATV局Showtimeは、Disneyの配給でDreamWorks Studiosが2010-2015年に劇場公開する映画の放映について契約を結んだようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、10分間の未公開シーンを追加した「アバター」("Avatar",2009年)を今秋にも再公開したいと語ったようだ。また「タイタニック」("Titanic",1997年)の3D版は、タイタニック号沈没100周年を迎える2012年の公開を計画しているらしい。
Quirk Booksは、ケヴィン・デヴィッド・アンダーソン(Kevin David Anderson)の小説"Night of the Living Trekkies"を出版するようだ。「ギャラクシー・クエスト」("Galaxy Quest",1999年)と「ゾンビ」("George A. Romero's Dawn of the Dead",1978年)を混ぜあわせたようなストーリーとか。
キャサリン・ハイグルは、3月1日から「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の撮影に復帰する予定だったものの、現場に現れていないらしい。
東芝キヤリアは、エアコン「大清快」の購入者に、映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)の鑑賞券をプレゼントする「大清快を買って映画『RAILWAYS』を見よう」キャンペーンを13日と14日に行うようだ。
ガンビーノ一家の犯罪組織に潜入したFBI捜査官を描く、スティーヴン・ソダーバーグ製作総指揮の新作"Making Jack Falcone"で、ベニチオ・デル・トロが主演するようだ。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の本編前に上映される、テディ・ニュートン(Teddy Newton)監督による短編"Day & Night"からの画像が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"の予告編が公開されたようだ。
  3/13
井筒和幸監督「ヒーローショー」の完成披露試写会が12日都内で行われ、後藤淳平、福徳秀介、ちすんらが出席したようだ。
フランス芸術文化勲章コマンドゥール(Commandeur de L'Ordre des Arts et des Lettres)を受章した北野武が13日に帰国、成田空港で会見したようだ。
舞台を中心に活躍し、「女だけの夜」(クラタ・フミンド監督,1974年)などの映画にも出演した、元女優で仁科亜季子の母親の月城彰子さんが11日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズの、マーカス・ニスペル監督による再映画化"Conan"で、ミッキー・ロークではなくロン・パールマンが主人公の父親を演じるらしい。
20日にUPLINKで行われる、デイヴ・ボイル(Dave Boyle)監督、渡辺広、裕木奈江共演「ホワイト・オン・ライス」("White on Rice",2009年)の上映会チケットが完売、4月5日に追加上映が行われることが決まったようだ。
ミーシャ・バートンは、ビバリーヒルズに所有する邸宅を売りに出したらしい。
Walt Disneyは18日、「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol",2009年)などのパフォーマンスキャプチャーで使用された、サンフランシスコにあるImageMovers Digitalの映画スタジオを閉鎖すると発表したようだ。ロバート・ゼメキスによる新作"Mars Needs Moms"の撮影は既に終えているらしい。
イタリア系アメリカ人俳優・コメディアンのドミニク・ミッチェル(Dominic Mitchell)が監督したカルト作"Gone With the Pope"(1976年)の修復版が12日、ハリウッドのAmerican Cinemathequeでワールド・プレミア上映されたようだ。
欧州のデジタルシネマ企業Arts Alliance Mediaは、日本のBroadmediaと、日本におけるデジタルシネマの展開について戦略的パートナーシップを締結したようだ。
「あゝ結婚」("Matrimonio all'italiana",1964年)、「そして船は行く」("E la nave va",1983年)、「みんな元気」("Stanno tutti bene",1990年)などの作品で知られるイタリアの脚本家トニーノ・グエッラ(Tonino Guerra)に、イタリア映画アカデミー(Accademia del Cinema Italiano)による映画賞David di Donatelloの生涯功労賞が贈られるようだ。
Lionsgateは、同社の株式保有率を19%から29.9%にまで引き上げたいとする投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)の株式公開買付けのオファーについて、拒絶するよう株主に求めたようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"The Middle"(2009年-)に、ベティ・ホワイトがゲスト出演するようだ。5月に放送されるらしい。
11日に行われた新作"The Bounty Hunter"のロンドン・プレミアに出席したジェラルド・バトラーは、共演のジェニファー・アニストンについて「文字通り、僕は彼女の家屋の一員になったんだ。彼女の誕生日にはメキシコに行った。みんなは別の意味に取るけど、僕らはとても仲の良い友人なんだ」と語ったようだ。
  3/14
二重被爆者としてドキュメンタリー映画「二重被爆」(青木亮監督,2006年)にも出演し、1月に亡くなった山口彊さんを「偲ぶ会」が13日、長崎市内で開かれたようだ。昨年12月にジェイムズ・キャメロン監督が見舞った際のビデオも上映されたらしい。
「映画プリキュアオールスターズDX2」の完成披露試写会が14日、横浜ブルク13で行われ、水樹奈々、水沢史絵らが出席したようだ。
矢崎仁司監督「スイートリトルライズ」が13日初日を迎え、中谷美紀、大森南朋、池脇千鶴らが舞台挨拶に立ったようだ。
谷口正晃監督「時をかける少女」が13日初日を迎え、仲里依紗、石橋杏奈、中尾明慶らが舞台挨拶に立ったようだ。
中西健二監督「花のあと」が13日初日を迎え、北川景子、國村隼らが舞台挨拶に立ったようだ。
粟津順監督「プランゼット」で、元ちとせの「竜宮の使い」が主題歌に決まったようだ
サマー・グロー(Summer Glau)は、米NBCのスーパーヒーロー・ドラマ"The Cape"のパイロット版で、デヴィッド・ライオンズ(David Lyons)と共演するようだ。サイモン・ウェストが監督を務めるらしい。
アルフォンソ・キュアロン監督のSFスリラー"Gravity"で、ロバート・ダウニーJr.が出演交渉中らしい。
「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」(東海林毅監督)のヒット御礼舞台挨拶が13日、都内劇場で行われ、綾部祐二、脇崎智史、お宮の松、西井隆詞、田中毅らが出席したようだ。
広瀬陽監督「ガチンコ 喧嘩上等」が13日初日を迎え、久保田悠来、渡辺大輔、桃瀬美咲、やべきょうすけらが舞台挨拶に立ったようだ。
「SとM 劇場版」が13日初日を迎え、川村りか、小田井涼平、西本はるか、蒼井そら、川連廣明らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の大阪アジアン映画祭で13日、デイヴ・ボイル(Dave Boyle)監督「ホワイト・オン・ライス」("White on Rice",2009年)が上映され、主演の渡辺広、裕木奈江らが出席したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事会は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との新たな契約交渉に際して、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との提携を再開することを承認したようだ。
全米3728スクリーンで上映中のティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")は、12日の興収が1700万ドルを記録、トップを維持したようだ。一方、マット・デイモン主演「グリーン・ゾーン」("Green Zone")は500万ドルで2位、ロバート・パティンソン主演"Remember Me"は350万ドルで3位、ジェイ・バルチェル、アリス・イヴ共演"She's Out of My League"は330万ドルで4位のスタートとなった模様。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、ジョー・ジョナスとの交際を認めたようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットとジェイミー・ケネディは破局したようだ
神山健治監督「東のエデン 劇場版II/Paradise Lost」が13日初日を迎え、木村良平、早見沙織、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、檜山修之らが舞台挨拶に立ったようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)に主演したエドワード・ノートンは、"The Avengers"への出演について「Marvelからのコンタクトは、エージェントを通じて来ている」と語ったようだ。
ニムロッド・アーントル監督の新作「プレデターズ」("Predators")のメイキング映像などが、公式サイトで公開されたようだ。予告編も3月18日に配信されるらしい。
  3/15
「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」(堤幸彦監督)の公開を前に、スペシャルドラマ「TRICK新作スペシャル2」が今春テレビ朝日で放送されるようだ。浅野ゆう子、永山絢斗、手塚理美、下條アトム、濱田マリらが共演するらしい。
BS-TBSとnon・no誌によるファッションショー「春コレ」が14日都内で行われ、東京、名古屋、兵庫の3か所の映画館で3D中継が行われたようだ。
漫画家・西原理恵子のトークショーと映画「女の子ものがたり」(森岡利行監督,2009年)の上映会が14日、高知県香南市赤岡町の弁天座で行われたようだ。
日中両政府は15日、海賊版映画流通などのど著作権侵害を防ぐための定期協議や人材交流で協力することで正式合意したようだ。
「スパイ大作戦」("Mission: Impossible",1966-1973年)などのTVシリーズや、「デファイアンス砦」("Fort Defiance",1951年)、「裏切り鬼軍曹」("Sergeant Ryker",1968年)、「クローン・シティ/悪夢の無性生殖」("The Clonus Horror",1979年)、「フライング・ハイ」("Airplane!",1980年)、「ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション」("Looney Tunes: Back in Action",2003年)などの映画で活躍した、米俳優のピーター・グレイヴス(Peter Graves)さんが14日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の大ヒットにより米News Corporationにもたらされる純利益は、3億5000万ドルから4億ドルに達するらしい。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズの、マーカス・ニスペル監督による再映画化"Conan"で、サイード・タグマウイの出演が決まった模様。
トーマス・エジソン(Thomas Edison,1847-1931)のスタジオが1910年に製作した13分間の映画"Frankenstein"が修復されたらしい。
「アバター」("Avatar",2009年)を手掛けたプロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は、「『アバター』の続編とともに、小さなラヴストーリーの"The Dive"と、"Fantastic Voyage"(『ミクロの決死圏』(1966年)のリメイク)についても話しあっている」と語ったようだ。
全米週末興収は、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")が6200万ドル(3728館)でトップを維持、マット・デイモン主演「グリーン・ゾーン」("Green Zone")が1453万ドル(3003館)で2位、ジェイ・バルチェル、アリス・イヴ共演"She's Out of My League"が960万ドル(2956館)で3位、ロバート・パティンソン主演"Remember Me"が830万ドル(2212館)で4位のスタートとなったようだ。
中国国家広播電影電視総局の発表によると、中国が2009年に輸出した映像番組の輸出額は、前年比44.2%増の5889万ドルに達したようだ。
第12回ドーヴィル・アジア映画祭(Deauville Asian Film Festival)が14日閉幕、パク・チャノク監督「坡州」("Paju")が審査委員賞を獲得したようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン共演の新作ロマンチックコメディ"Just Go With It"でスクリーンデビューするらしい。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、タイカ・ワイティティ(Taika Waititi)、テムエラ・モリソンがキャストに加わったようだ。今週からニューオーリンズで撮影に入る模様。
4月16日から開催される「アキルフィルム・ショートフィルム特集上映」で、忌野清志郎(1951-2009)が佐藤江梨子と共演した竹中直人監督による短編「u2」(2005年)が上映されるらしい。
キム・ミンソク監督の新作「超能力者」で、カン・ドンウォンとコ・スが公演するようだ。5月から撮影に入る模様。
韓国で公開中のチャン・フン監督、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン共演「義兄弟」の総観客動員数が、公開37日目の13日に500万人を突破したようだ。
映画などのロケ誘致のため、撮影で使用する衣装や道具の調達を支援する「仙台プロダクションネットワーク」が仙台市で設立されたようだ。
映画「ゴスロリ処刑人」で、秋山莉奈、柳憂怜、中島史恵らが共演するようだ。
谷口正晃監督「時をかける少女」上映中の大阪市内の劇場で14日、仲里依紗が舞台挨拶を行ったようだ。
エマ・ワトソンは、交際していた投資家ジェイ・バリモア(Jay Barrymore)と別れたようだ。
ロナルド・ハーウッド(Ronald Harwood)の戯曲"Quartet"の映画化で、ダスティン・ホフマンが映画監督デビューに向けて交渉中らしい。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の公開記念イベントが14日都内で行われ、女子大生約100人から林理永(21)と俵有希子(20)が「ベストアリス賞」に選ばれたようだ。
独立系映画館150館のスタッフが選ぶ「映画館大賞2010」が15日発表されたようだ。
1.「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)
2.「ディア・ドクター」(西川美和監督)
3.「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(ケニー・オルテガ監督)
4.「愛のむきだし」(園子温監督)
5.「劔岳 点の記」(木村大作監督)
6.「サマーウォーズ」(細田守監督)
7.「母なる証明」(ポン・ジュノ監督)
8.「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)
9.「イングロリアス・バスターズ」(クエンティン・タランティーノ監督)
10.「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)
11.「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)
12.「空気人形」(是枝裕和監督)
13.「南極料理人」(沖田修一監督)
14.「チェンジリング」(クリント・イーストウッド監督)
15.「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」(ジョン・ウー監督)
16.「レスラー」(ダーレン・アロノフスキー監督)
17.「ウルトラミラクルラブストーリー」(横浜聡子監督)
18.「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)
19.「チェイサー」(ナ・ホンジン監督)
20.「マンマ・ミーア!」(フィリダ・ロイド監督)
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")プロモーションのため、サム・ワーシントンが4月6日に来日するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「花のあと」が1位、「時をかける少女」が2位、「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」が3位となったようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の公開を記念したコスプレコンテストが開催されるようだ。優勝賞金は100万円とか。
韓国ドラマ「アイリス」で共演したイ・ビョンホン、キム・テヒらによるファンイベントが、5月26日に大阪城ホール、6月1日さいたまスーパーアリーナで開催されるようだ。
フォレスト・ウィテカーは、マイケル・D・オルモス(Michael D. Olmos)監督の新作"Little Treasure"で主演するようだ。来月から上海で撮影に入る模様。
今年で最後となるShoWestを、Nielsen Business MediaグループのSunshine Groupと共同で主催してきた米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)は、来年から開催する新たなコンベンションをCinemaConと命名したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督次回作は、ボビー・フィッシャー(Bobby Fischer,1943-2008)の生涯を描くColumbia Picturesの"Pawn Sacrifice"になるようだ。「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)のリメイクにも参加するらしい。
C2 Entertainmentは、ダニエル・クーニー(Daniel Cooney)によるコミックシリーズに基づく映画"Dana Valentine: Brains, Beauty and Bullets"を開発中のようだ。
韓国コミック出版社Ecomix Mediaの米関係会社Netcomicsは、コミック"X Diary"を映画化するようだ。カルマン・アップル(Kalman Apple)の監督デビュー作になる模様。
3月22日に開催される第4回亜州電影大奨(Asian Film Awards)授賞式で、アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)に生涯功労賞が贈られるようだ。
ブルガリアの首都で開催された第14回Sofia International Film Festivalが13日閉幕、Vera Glagoleva監督の"Odna voyna"(One War)が最高賞を獲得したようだ。またセルビア作品"Cekaj me, ja sigurno necu doci"(Wait for Me and I Will Not Come)でデビューしたMiroslav Momcilovicに監督賞が贈られた模様。
3月15日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、ハラルド・ズワルト監督の新作「ベスト・キッド」("The Karate Kid")に主演するジェイデン・スミスに、今年の躍進男性スター賞が贈られるようだ。
Apparitionは、ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート共演"Welcome to the Rileys"の北米配給権を獲得したようだ。
ジゼル・ブンチェンは、環境に優しいスキンケア・シリーズSejaa Pure Skincareを15日から発売するようだ。
デヴィッド・シュワイマーは、24歳の写真家ゾーイ・バックマン(Zoe Buckman)と婚約したようだ。
コリー・ハイム(Corey Haim,1971-2010)の葬儀費用は、トロント市が立て替えるらしい。
ブルース・ウィリスが出演したGorillazの新曲"Stylo"のPVは、公開24時間の再生回数が90万回に達し、YouTube史上最大のヒットとなったようだ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンが再び共演したシリーズ第3弾「ユニバーサル・ソルジャー/リジェネレーション」("Universal Soldier: Regeneration",2009年)が、6月から日本で公開されるようだ。
  3/16
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督「第9地区」("District 9",2009年)の公開記念シンポジウムが16日都内で行われ、優木まおみらが出席したようだ。
村谷嘉則監督「恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方」で、相武紗季、真木大輔、塚本高史、市川知宏、市川亀治郎、真琴つばさ、北大路欣也らが共演するようだ。
佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」の撮影に使われている水戸市のオープンセッが2月20日から一般公開され、人気を集めているらしい。
サンディエゴのバイオ企業Illumina社は11日、グレン・クローズの全ゲノムを解読したと発表したようだ。
雑賀俊郎監督「海の金魚」の先行公開が13日、九州の11ヵ所の映画館でスタートしたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air",2009年)プロモーションのため、アナ・ケンドリックが来日、16日都内で記者会見を行ったようだ。
米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)の記念式典が15日、ニューヨークで行われ、ABBA、Genesis、ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)らが殿堂入りしたようだ。
安藤モモ子監督「カケラ」の4月2日ロンドン公開を記念して、3月27日にロンドンでプレイベントが行われるようだ。安藤監督も出席するらしい。
チェリー・カーリー(Cherie Currie)は、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"で自身を演じたダコタ・ファニングについて「ダコタに、どうしてこの映画に関わったの?って尋ねたら『信じないでしょうけど、学校の友達にいつも(フェイクの)タトゥーを持っている女の子がいて、私はチェリーのを選んで腕に付けたの。それで家に帰ったらママが、今度の脚本はチェリーのタトゥを入れた女の子の話しなの!って言ったの』と教えてくれたわ。ダコタは、それがサインだと思ったみたいね。脚本を読んで、自分しか演じられる人はいない、と思ったみたい」と語ったようだ。
Paramountは、Image Comicsのコミック"Existence 2.0"の映画化権を獲得したようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督の新作"The Greatest Muppet Movie of All Time"で、共同脚本を務めるジェイソン・シーゲル(Jason Segel)が主演としても起用されたようだ。
ヤン・ユンホ監督の新作「グランプリ」で、イ・ジュンギとキム・テヒが共演するようだ。4月初旬から撮影に入る模様。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督「第9地区」("District 9",2009年)のオンライン試写会が4月10日、まんが喫茶・インターネットカフェ専用動画配信サービス「シネマチャンネル」で行われるようだ。
Sonyは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺産管理団体と2億5000万ドルのレコーディング契約を結んだ模様。
アマンダ・サイフリッドは「走ってワークアウトする以外、痩せる方法を知らない。でも私は女優だから体型を保たないといけないの。もしもう少し太っていたら、『マンマ・ミーア!』("Mamma Mia!",2008年)の役はもらえなかったわ」と語ったようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"に出演したダコタ・ファニングは「自分を歌手と思ったことは一度も無いわ。歌うのは照れくさかったけど、キャラクタを演じて、自分はその後ろに隠れていたから出来たの。でも、ダコタ・ファニングとしては卒倒しちゃうわ」と語ったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)プロモーションのため、ジョニー・デップが3月22日午前に来日するようだ。同日午後10時までには成田空港を出発、新作撮影中のイタリアに戻る強行スケジュールらしい。
「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の前売り鑑賞券の売上が、発売開始から14週間で15559枚に達したようだ。
亜矢乃、汐見ゆかりら共演による、カメラマン野村誠一の映画監督デビュー作「ナチュラル ウーマン2010」が、4月17日にシアター・イメージフォーラムで公開されるようだ。
「ソラニン」の試写会が15日都内で行われ、三木孝浩監督らが出席したようだ。
堤幸彦監督「BECK」の公開に合わせて、原作に登場するギターをフィギュア化した「BECKギターコレクション」から全10種をバージョンアップ、コンビニなどで発売するようだ。
京都市交通局とタイアップした「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」のスタンプラリーが、3月20日からスタートするようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の小説"Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem"の前編となる、スティーヴ・ホッケンスミス(Steve Hockensmith)の新作"Pride and Prejudice and Zombies: Dawn of the Dreadfuls"の予告編が公開されたようだ。
Dolby Laboratoriesは15日、Disney/Pixarと共同で新しいオーディオ・フォーマットDolby Surround 7.1を開発中であることを発表したようだ。「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")を上映する一部劇場で初採用されるらしい。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)第3シーズン全12話の放送が、6月13日にスタートするようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作"The Tourist"で、ポール・ベタニーとルーファス・シーウェルがキャストに加わったようだ。
6月7日に開幕する第34回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)で、リュック・ベッソンによる新作プロジェクト"La Mecanique du coeur"(The Mechanics of the Heart)からの映像が初公開されるようだ。マチアス・マルジウ(Mathias Malzieu)の原作・脚本・共同監督による、19世紀のスコットランドを舞台にした時計の心臓を持つ男を描く作品で、2011年10月に公開されるらしい。
Summit EntertainmentとIntrepid Picturesによる新作スリラー"The Cold Light of Day"で、「その男ヴァン・ダム」("JCVD",2008年)のマブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)が監督を務めるようだ。
シモーン・ベンムッサ(Simone Benmussa)の戯曲"The Singular Life of Albert Nobbs"のロドリゴ・ガルシア監督、グレン・クローズ、オーランド・ブルーム、マイケル・ガンボン、ジャネット・マクティア共演による映画化"Albert Nobbs"で、アマンダ・サイフリッド、ジョナサン・リース=マイヤーズがキャストに加わったようだ。6月からダブリンで撮影に入る模様。
Cinema Management Groupは、ウィル・キャノン(Will Canon)監督の新作スリラー"Brotherhood"の北米外での販売権を獲得したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Real Steel"で、ダコタ・ゴヨ(Dakota Goyo)の共演が決まったようだ。6月から撮影に入る模様。
第7回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)の開催日が、2010年12月12-19日に決まったようだ。
Fox Star Studios Indiaは、ローハン・シッピー(Rohan Sippy)監督、アビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)、Rana Daggubati共演の新作"Dum Maro Dum"の製作に参加すると発表したようだ。
4月23日に開幕する第12回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で、パン・ホーチョン監督、ジョシー・ホー、アンソニー・ウォン共演によるスラッシャー・ホラー"Dream Home"がオープニング上映されるようだ。
ShoWestは15日、Sony Pictures Entertainment会長兼CEOのマイケル・リントン(Michael Lynton)による基調講演で開幕したようだ。
4月21日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。Encounters部門では、塚本晋也監督「鉄男 THE BULLET MAN」などが上映されるらしい。
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"The Descendants"で、ジュディ・グリア、ボー・ブリッジス、マシュー・リラード、ロバート・フォースターがキャストに加わったようだ。今週からハワイで撮影に入っているらしい。
パリのLes Films PelleasとベルリンのRazor Film Produktionは共同で、ミア・ハンセン=ラヴ(Mia Hansen-Love)監督の新作ラヴストーリー"Un amour de jeunesse"を製作するようだ。
バルセロナの独立系配給会社Savorは、「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"のスペインでの権利を獲得したようだ。
イタリアのMedusa Cinemaは、人気TVアニメシリーズ"Winx Club"(2004年)を手掛けるRainbowと提携、イタリア初の3Dアニメ"Winx Club 3D: Magic Adventure"を配給するようだ。
ジョー・ライト監督、シアーシャ・ローナン、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Hanna"の撮影が、15日からドイツ・ポツダムのStudio Babelsbergで始まったようだ。この後、フィンランド、モナコ、バヴァリア、ベルリンでロケが行われる模様。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督、ジェニファー・ガーナー主演の新作コメディ"Butter"で、ジム・キャリーとケイト・ハドソンが共演するようだ。4月17日からルイジアナ州シュリーブポートで撮影に入る模様。
チャーリー・シーンは、今週にも米CBS「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)の撮影に復帰するようだ。
ケイト・ウィンスレットとサム・メンデスは、今年に入ってから別居しているようだ。
スペンサー・プラット(Spencer Pratt)は、MTVのドラマシリーズ「THE HILLS」("The Hills",2006年-)を降板するようだ。
コリー・ハイム(Corey Haim,1971-2010)の葬儀費用をトロント市が立て替えると報じられたことについて、市側はこれを否定したようだ。
ジョージ・クルーニーと交際中のエリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)は、米TNTのドラマシリーズ"Leverage"(2008年-)に5話にわたってゲスト出演するらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督は、"Green Hornet"の予告編は既に完成していて、今春ないし夏には公開すると語ったようだ。
山本寛監督、川島海荷、金田哲共演の新作「私の優しくない先輩」で、Umika as Yamako(川島海荷)が主題歌として「MajiでKoiする5秒前」をカバーするようだ。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」("The Invention of Hugo Cabret")のマーティン・スコセッシ監督による映画化で、「縞模様のパジャマの少年」("The Boy in the Striped Pyjamas",2008年)のエイサ・バターフィールドが主演に起用されたようだ。クロエ・グレイス・モレッツもキャストに加わった模様。
Summit Entertainmentは、コーリー・グッドマン(Cory Goodman)の企画"The Last Witch Hunter"を獲得したようだ。ティムール・ベクマンベトフが監督を務めるらしい。
ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"で、チャニング・テイタムがキャストに加わる模様。またヒロイン役として、キーラ・ナイトレイ、アリス・イヴ、エミリー・ブラントが候補に挙がっているらしい。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」("The Invention of Hugo Cabret")のマーティン・スコセッシ監督による映画化で、ベン・キングズレイとサシャ・バロン・コーエンの出演が決まったようだ。
ラスヴェガスで開幕したShoWestに展示されている、サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の段ボール製ディスプレイの写真が公開されたようだ。
ダニエル・バーバー(Daniel Barber)監督、マイケル・ケイン、エミリー・モーティマー共演の犯罪スリラー"Harry Brown"の予告編が公開されたようだ。
  3/17
第1回映像メディア学サミットが27日、東京芸術大美術学部で行われるようだ。第2部の「工場としての学びの場」では、諏訪敦彦、大友良英らが参加するらしい。
ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine",2009年)のジャパンプレミアが行われ、木の実ナナ、細川俊之、桃井かおり、石原真理、山本モナ、吉川ひなのらが会場を訪れたようだ。
「花のあと」(中西健二監督)上映中の品川プリンスシネマで17日、宮尾俊太郎が舞台挨拶に立ったようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演「ブルーノ」("Bruno",2009年)の公開記念イベントが17日都内で行われ、ほしのあき、安村昇剛、栗山直人が出席したようだ。
榊英雄監「誘拐ラプソディー」の完成披露試写会が16日都内で行われ、高橋克典、哀川翔、YOU、船越英一郎、林遼威らが出席したようだ。
サービス産業生産性協議会は16日、顧客満足度の高かった上位50社を発表、総合1位は東京ディズニーリゾートだったようだ。
マドンナとDolce & Gabbanaが共同でデザインしたサングラスが5月に発売されるようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)は電子出版に合意、全23作が電子書籍化されることになったようだ。
アリゾナ州マリコパ郡裁判所は16日、ラッパー兼俳優のDMXに対し、保護観察期間中に違法薬物を使用したとして、6ヶ月の禁固刑を命じたようだ。
リー・ダニエルズ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Selma"で、デヴィッド・オイェロウォがマーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)を演じるようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督の新作ロマンチック・ホラー・コメディ"Vamps"で、シガニー・ウィーヴァー、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッターが共演するようだ。
"Saturday Night Live"の番組制作の裏側を追った、ジェイムズ・フランコの監督によるドキュメンタリー映画"Saturday Night"が、開催中の第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで上映されたようだ。
イアン・マッケランは自身の公式サイトで、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の撮影が7月からニュージーランドで始まることを明らかにしたようだ。撮影は1年に渡って行われ、現在ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンでキャスティングが行われているらしい。
アイヴィ・ホー監督、ジャッキー・チュン、タン・ウェイ共演の新作「月満軒尼詩」("Crossing Hennessy")の中国公開日が4月2日に決まったようだ。
韓国SBSドラマ「オー! マイレディー」の制作発表会が16日、ソウル市内でおこなわれ、チェリム、シウォンらが出席したようだ。
Sony Pictures Entertainment会長兼CEOのマイケル・リントン(Michael Lynton)は「以前と同様にジェイムズ・ボンドに関わりたい」とコメントしたようだ。
韓国SBSドラマ「ジャイアント」で、イ・ボムス、ファン・ジョンウムが共演するようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"のモデルとなったチェリー・カーリー(Cherie Currie)は「私が(デヴィッド・)ボウイのような髪型にしたのには特別な理由があった。私の双子の姉のボーイフレンドに襲われて、その腹いせのために髪を切ったの。でも、監督たちはそのシーンを入れなかった。だから、(ダコタ・ファニング演じるカーリーが)なぜ髪を切ったのか、サーファーガールがタフな女の子になったのか理解出来なくなってしまった」と語ったようだ。
MTVのドラマシリーズ「THE HILLS」("The Hills",2006年-)を降板すると報じられたスペンサー・プラット(Spencer Pratt)は、実際には、プロデューサーからの苦情を受けて、6週間現場を離れ怒り抑制プログラムを受けるようMTV幹部から要請されていたらしい。
Twentieth Century Fox Home Entertainmentは16日、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-rayとDVDを、米国では4月22日、日本では4月23日に発売すると発表したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の続編企画で、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)が監督の最有力候補に挙がっているらしい。
「ソラニン」(三木孝浩監督)に出演する宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一らが、FM TOKYO「SCHOOL OF LOCK!」の3月25日放送の買いに出演するようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで19日にオープンする新アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」のプロモーションが17日行われ、AKB48の宮澤佐江、板野友美、前田敦子、大島優子、柏木由紀、高城亜樹らが出席したようだ。
オリエンタルランドは17日、東京ディズニーシーに「アラジン」("Aladdin",1992年)をモチーフにした新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」を2011年夏に導入すると発表したようだ。
22日付オリコン週間ブルーレイディスクランキングで、「機動戦士ガンダムUC 1」が「サマーウォーズ」を超える5万6000枚を売り上げ、1位となったようだ。
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)で、蒼井優がハンガリー人テルミン奏者ヤドヴィの日本語吹き替えを担当するようだ。
株式会社IMAGICAは、インドのReliance MediaWorks傘下のLowry Digital Imaging Servises社と提携、Lowry Digital社の持つ映像修復、映像処理、HD変換などの技術を導入することで合意したようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のDreamWorks Studiosによるリメイク企画で、クレイグ・ギレスピーが監督に起用されたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズの、マーカス・ニスペル監督、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)主演による再映画化"Conan"で、ローズ・マッゴーワン、スティーヴン・ラング、レイチェル・ニコルズ、ロン・パールマン、サイード・タグマウイ、レオ・ハワード(Leo Howard)の共演が正式発表されたようだ。15日から撮影に入っている模様。
アダム・カッセン(Adam Kassen)、マーク・カッセン(Mark Kassen)兄弟監督の新作"Puncture"で、クリス・エヴァンス、ヴィネッサ・ショウ、ブレット・カレンが共演するようだ。
開催中の第17回South by Southwest Film Conference and Festivalで各賞が発表されたようだ。
■劇映画(審査員賞) "Tiny Furniture"(レナ・ダナム監督)
■劇映画(観客賞) "Brotherhood"(ウィル・キャノン監督)
■ドキュメンタリー映画(審査員賞) "Marwencol"(ジェフ・マルムバーグ監督)
■ドキュメンタリー映画(観客賞) "For Once in My Life"(ジェイムズ・ビガム、マーク・モーマン監督)
ミシェル・ゴンドリーは、ビョークを主演にしたIMAX 3Dミュージカルを企画しているらしい。
Moody's Investor Serviceは、カール・アイカーン(Carl Icahn)によるLionsgateの株式公開買付が成功すれば、同社の格付けをB2からさらに引き下げると警告したようだ。
全米放送事業者協会(National Association of Broadcasters)は、4月12日からラスヴェガスで開催するNAB2010で、ESPNによる3Dスポーツ番組、Disneyの「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、IMAXの"Hubble 3D"をテーマにした3つのパネルディスカッションを行うと発表したようだ。
株式会社ロボット(Robot Communications)の設立者である阿部秀司が代表取締役社長を辞任、加太孝明が4月1日に新社長に就任するようだ。
Magnet Releasingは、ギャレス・エドワーズ(Gareth Edwards)の映画監督デビュー作"Monsters"の北米配給権を獲得したようだ。
インド商工会議所連合会(Federation of Indian Chambers of Commerce and Industry)と調査会社KPMGの発表した報告書によると、2009年の映画産業の市場規模は前年比14%減の19億ドルだったものの、今後は年9%の上昇を続け、2014年には30億ドルに達すると予想しているようだ。
コペンハーゲンで4月15日に開幕する国際映画祭、第2回CPH PIXのコンペ部門出品作品が発表されたようだ。ニック・ウィットフィールド(Nick Whitfield)監督のコメディ"Skeletons"、マット・ポーターフィールド(Matt Porterfield)監督の"Putty Hill"、ナタリア・スミノフ(Natalia Smirnoff)監督の"Puzzle"など13作品が上映されるらしい。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン、ビリー・ボブ・ソーントン、カーラ・グギノ、マギー・グレイス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン(Oliver Jackson-Cohen)共演の新作スリラー"Faster"からの最新画像が公開されたようだ。
ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督の新作"Repo Men"に主演したジュード・ロウは「クリスマスのシーンがあって、トロントで撮影したけど、脚本が変ってカットされた」と語ったようだ。
米Syfyは、ハーレイ・ペイトン(Harley Peyton)の脚本によるスーパーヒーロー・ドラマ"Three Inches"のパイロット版制作を発注したようだ。
昨年作曲家のマイク・ヴェルタ(Mike Verta)と結婚したダニカ・マッケラー(Danica McKellar)が、第1子を妊娠したようだ。
アトム・エゴヤン監督の新作"Chloe"でアマンダ・サイフリッドとのラヴシーンを演じたジュリアン・ムーアは「相手が女の子でも違いは無かった。誰が相手のラヴシーンでも、準備はしっかりとするわ。みんな何が起こるかはっきりと分かっているし、たいていは動きも決められているの。アマンダと私は、お互い心地良かったわ」と語ったようだ。
GQ誌最新号のインタビューに答えたシャイア・ラブーフは、交際中のキャリー・マリガンについて「僕の生活に聖域なんて無かったけど、このことについては、言いふらしたくない」と語ったようだ。
米FXのコメディ・シリーズ"It's Always Sunny in Philadelphia"(2005年-)で共演するケイトリン・オルソン(Kaitlin Olson)、ロブ・マケルヘニー(Rob McElhenney)夫妻に第1子が誕生するようだ。
デザイナーとしても活動するグウェン・ステファニーは「歌えなくなった時のバックアップ・プランが欲しいの。現実的に考えて、こんなことを永遠に続けられないわ。だから、何かクリエイティヴなことを続けたいの」と語ったようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"について、Summit Entertainmentはソフィア・コッポラ、ガス・ヴァン・サント、ビル・コンドンの3人の監督とコンタクトを取っているらしい。
ティム・バートンとマリオン・コティヤールは15日、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)を授章したようだ。
ボビー・フィッシャー(Bobby Fischer,1943-2008)の生涯を描くデヴィッド・フィンチャー監督の新作"Pawn Sacrifice"で、トビー・マグワイアが主演するらしい。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"のポスターが披露されたようだ。
ガルト・ニーダーホッファー(Galt Niederhoffer)監督、ケイティ・ホームズ、アンナ・パキン、ジョシュ・デュアメル、マリン・アカーマン、アダム・ブロディ、イライジャ・ウッド、キャンディス・バーゲンら共演"The Romantics"の予告編が公開されたようだ。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の製作途中の映像が公開されたようだ。
IMAX 3D映画"Hubble 3D"のトニー・マイヤーズ監督らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  3/18
「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが18日都内で行われ、谷村美月らが出席したようだ。
大阪府の橋下徹知事は18日、万博記念公園の活用策について米Paramount Picturesと協議を行う意向を明らかにしたようだ。
パチンコ・パチスロ機企画・販売のフィールズは17日、円谷プロダクションの発行済株式の51%を買取り、4月に子会社化すると発表したようだ。
Universal Studios Singaporeが18日開業したようだ。
米Googleは、Sony、Intelと共同でネット対応テレビを開発しているらしい。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督「プレシャス」("Precious: Based on the Novel Push by Sapphire",2009年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位を記録したようだ。
国連開発計画(UNDP)は、アントニオ・バンデラスを親善大使に任命したようだ。
ブロードウェイで上演中の舞台「奇跡の人」("The Miracle Worker")に出演中のアビゲイル・ブレスリンは「ホラー映画に夢中なの。『スクリーム』のような映画に出たい」と語ったようだ。
映画情報サイト「シネマスクランブル」で18日、Twitter上のつぶやきを分析した「映画評判なうβ」などがスタートしたようだ。
ロバート・パティンソンは「ジェイムズ・ボンドを演じたい。数年以内には。走るのはあまり得意じゃないけど」と語ったようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作"The Tourist"のヴェネチアでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
エディソン・チャンは17日、台北市で行われたLevi's新製品発表会に出席、芸能活動の再開を宣言したようだ。
Columbia Picturesは、"Ghostbusters III"の監督に、アイヴァン・ライトマンではなく若手を起用しようとしているらしい。
韓国ドラマ「BIRDIE BUDDY」で、イ・ダヒの主演が決まったようだ。
ロバート・パティンソンのサインが入ったギターが、ロサンゼルスのホームレス支援団体The Midnight Missionへのチャリティのため、ネットオークションに出品されているようだ。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)にFandango Fan Choice Awardが贈られたようだ。
エマ・ワトソンは、ブラウン大学(Brown University)で上演されたアントン・チェーホフ(Anton Pavlovich Chekhov,1860-1904)の戯曲「三人姉妹」("Three Sisters")で、長女オルガを演じたようだ。
ワン・リーホン監督、リウ・イーフェイ、ジョアン・チェンら共演の新作「恋愛通告」の撮影が、上海で行われているようだ。
「誰かが私にキスをした」(ハンス・カノーザ監督)の主題歌に起用されたKyleeのデビュー曲「キミがいるから」が、17日付有線リクエストチャートで3位に入ったようだ。
ヴェネチアで行われているジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作"The Tourist"の撮影現場にファンが殺到、撮影が中止になったらしい。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン共演「運命のボタン」("The Box",2009年)の劇場前売り鑑賞券を購入すると、抽選で1万円分の宝くじなどが当たるらしい。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが18日都内で行われ、黒瀬純、佐藤哲夫、上原美優が出席したようだ。
辻仁成監督「ACACIA」で、持田香織が主題歌「アカシア」を歌うようだ。
アフガニスタン東部のタンジーで15日、アンジェリーナ・ジョリーの寄付による女子小学校が開校したようだ。
「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」(中島信也監督)のキャストによる劇場用マナーCMが、19日からワーナー・マイカル・シネマズで上映されるようだ。
「喧嘩番長 劇場版〜全国制覇」(東海林毅監督)上映中の大阪市内の劇場で17日、綾部祐二が舞台挨拶に立ったようだ。
ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ジュリア・ロバーツ、ハヴィエル・バルデム、リチャード・ジェンキンス共演の新作"Eat, Pray, Love"の予告編が公開されたようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)でアカデミー賞視覚効果賞を受賞したスティーヴン・ローゼンバウム(Stephen Rosenbaum)が、Digital Domain社のVFXスーパーバイザーに就任するようだ。
アラン・グリン(Alan Glynn)の小説「ブレイン・ドラッグ」に基づく、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ共演の新作"The Dark Fields"で、アビー・コーニッシュがキャストに加わったようだ。
Hyde Park Entertainmentは、アンディ・マクナブ(Andy McNab)の小説「英国秘密情報部工作員ニック・ストーン」シリーズの映画化研を獲得、第1弾として「ファイアウォール」("Firewall")に基づく"Echelon"を製作するようだ。
マイケル・ジャクソン 仮面の真実」("Unmasked: The Final Years of Michael Jackson")の著者イアン・ハルパリン(Ian Halperin)の監督によるドキュメンタリー映画"Gone Too Soon"が、来月カンヌで開催される国際テレビプログラム見本市(MIPTV)で披露されるようだ。
Paramount Picturesによるナタリー・ポートマン、アシュトン・カッチャー共演のタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、アイヴァン・ライトマンが監督を務めるようだ。5月から撮影に入る模様。
米ビデオレンタル大手のBlockbusterは、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請する模様。
1982年に本拠地をロサンゼルスに移してから1995年にオークランドに戻るまでのRaidersが受けた文化的影響をテーマにした、アイス・キューブの監督によるドキュメンタリー"ESPN 30/30: Straight Outta L.A."が、トライベッカ映画祭に合わせて開催されるTribeca/ESPN Sports Film Festivalで4月23日に初上映されるようだ。
ケイリー・グラナット(Cary Granat)とエド・ジョーンズ(Ed Jones)が設立したBedrock Studiosは、製作費3500万ドル以下のファミリー映画部門を設立、第1弾としてアッシュ・ブラノン監督による"The Turkeys"を手がけるようだ。オーウェン・ウィルソン、ウディ・ハレルソンが声優として参加する模様。
Summit Entertainmentは、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)による新作企画"Puzzle Palace"を獲得したようだ。
イタリア国立映画産業協会(Associazione Nazionale Industrie Cinematografiche Audiovisive e Multimediali)は、3月24日から3日間に渡ってパリでイタリア映画を紹介する3 giorni di Cinema Italiano a Parigiを開催するようだ。
アルゼンチン最大手の映画製作会社Pampa Filmsは、独立系のPaura Flicsと共同で、ホラー映画"Sudor Frio"を製作するようだ。アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)が監督を務める模様。
ダニエル・サンチェス・アレヴァロ(Daniel Sanchez Arevalo)監督による長編第3作"Primos"が、5月10日にスペインで公開されるようだ。
高校中退後に偽のIDを作ってハーバート大とコロンビア大に入学、全国に指名手配された女性に関するRolling Stone誌の記事"The Girl Who Conned The Ivy League"に基づく新作企画で、マックジーが監督、アマンダ・サイフリッドが主演するようだ。
クリステン・スチュワートが主人公のコミック"Fame: Kristen Stewart"が発売されるようだ。
サンドラ・ブロックは、南カリフォルニアの自宅を出たらしい。
アンディ・テナント監督"The Bounty Hunter"のニューヨーク・プレミアが16日行われ、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストンらが出席したようだ。
エイミー・ポーラー、ウィル・アーネット夫妻に第2子が誕生するようだ。
サンドラ・ブロックは、「予期せぬ個人的な理由」で「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)のロンドン・プレミアを欠席すると発表したようだ。
ケヴィン・コスナーの妻クリスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)が第3子を妊娠、6月に出産予定らしい。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、ハンク・アザリアがキャストに加わったようだ。また、実写パートでジェイマ・メイズ(Jayma Mays)が出演するらしい。
Columbia Picturesは、人気ブログthepioneerwoman.comの権利を獲得、リース・ウィザースプーンの主演によるロマンチック・コメディとして映画化するようだ。
開催中のShoWestに展示された「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3")の立て看板の写真が公開されたようだ。
サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"The Mechanic"の予告編が公開されたようだ。
Disneyのプロデューサー、ドン・ハーン(Don Hahn)は、「美女と野獣」("Beauty and the Beast",1991年)の3D化について「数週間前に終えたところで、見事な作品になった。Pixarや優秀なソフト開発者の助けを得て、3D化のためのソフトを作ることが出来た。『美女と野獣』が上手く行けば、その他のタイトルも3D化することになるだろう」とコメントしたようだ。公開は2011年になる模様。
アクトビラは18日、2010年夏から3Dコンテンツの配信サービスを開始すると発表したようだ。
シャナ・フェステ(Shana Feste)監督、キャリー・マリガン、ピアース・ブロスナン、スーザン・サランドン共演の新作"The Greatest"の予告編が公開されたようだ。
ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"The Switch"の予告編が公開されたようだ。
トッド・ソロンズ監督、シャーリー・ヘンダーソン、シャーロット・ランプリング、ポール・ルーベンス共演"Life During Wartime"の予告編が公開されたようだ。
  3/19
石塚真一のコミックに基づく片山修監督の新作「岳-ガク-」で、小栗旬と長澤まさみが共演するようだ。八ケ岳で3月14日から撮影に入っている模様。
佐野元春は、デビュー30周年記念の一環として、堤幸彦の監督によるWOWOWスペシャルドラマを制作するようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー」の製作発表が19日都内で行われ、秋山莉奈らが出席したようだ。
日清製粉グループ創業110周年記念CM発表会が19日都内で行われ、アニメーションを制作したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出席したようだ。森山良子、矢野顕子によるユニット「やもり」がCM曲「ただいまの歌」を歌うらしい。
脚本家のケア・ピアソン(Keir Pearson)とプロデューサーのラリー・メリ(Larry Meli)は、メキシコ系アメリカ人の公民権活動家セサール・チャベス(Cesar Chavez,1927-1993)の生涯の映画化について、オプションを獲得したようだ。
カート・ラッセルとゴールディ・ホーンが共演したロマンチックコメディ「潮風のいたずら」("Overboard",1987年)がリメイクされるようだ。ジェニファー・ロペスが出演交渉中らしい。
クリストフ・ヴァルツは、ドイツ語作品"Auf und Davon"(Up and Away)で映画監督デビューするようだ。自ら脚本を執筆、出演もするらしい。
「ロックフォードの事件メモ」("The Rockford Files",1974-1980年)のダーモット・マルロニー主演による再ドラマ化で、ボー・ブリッジスの共演が決まったようだ。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)に出演するマイリー・サイラスは「12歳の時は有名になりたいと思っていた。でも、今は歯を食いしばらなきゃいけない。フリルの付いた衣装を着ると閉所恐怖症みたいな気分になるの。商品と思われるのはイヤ。私は人形じゃないの。大きくなったし、自分の意見もある。自分の趣味があるのよ」と語ったようだ。
4月14日スタートの日本テレビ「Mother」で、新人歌手のhinacoが主題歌を歌うようだ。
ロバート・パティンソンは「ある時、ファンの誰かから奇妙なホロスコープをもらったんだ。20ページ以上もあって、僕らが一緒になる運命だということが説明してあった。本当に奇妙だったよ。僕はその手のものを信じないんだ。でもカルマは信じるよ。もう何度もケツに噛み付かれたからね」と語ったようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の完成披露試写会が18日都内で行われ、ティム・バートン監督が出席したようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は、新作でレディ・ガガ(Lady Gaga)を殺し屋役に起用するらしい。
サンミュージックプロダクションは、「なくもんか」(水田伸生監督,2009年)に出演した塚本高史、カンニング竹山らの出演料が支払われていないとして、製作会社のビーワイルドに対する訴訟を起こしていたようだ。
BREAKERZの新曲「春恋歌」のPVに、木南晴夏が出演するようだ。
「ソラニン」(三木孝浩監督)の公開に合わせて、浅野いにおの描き下ろしによるサイドストーリー「はるよこい」が、ビッグコミックスピリッツ3月29日発売号に掲載されるようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生誕70周年を記念した展覧会「奇蹟のブルース・リー展」が、4月1日から都内で行われるようだ。
エリザベス・アレン(Elizabeth Allen)監督、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)、ジョーイ・キング(Joey King)共演"Ramona and Beezus"の予告編が公開されたようだ。
ウィル・フェレル、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ティナ・フェイ(Tina Fey)らが声優を務めるDreamWorks Animationの新作"Megamind"の特報が公開されたようだ。
Screen Gemsは、スティーヴ・ハーヴェイ(Steve Harvey)のベストセラー"Act Like a Lady, Think Like a Man"の映画化で、キース・メリーマン(Keith Merryman)とデヴィッド・A・ニューマン(David A. Newman)を監督に起用したようだ。
4月21日に開幕する第9回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、アカデミー賞ノミネートの"The New Tenants"、キルスティン・ダンスト監督の"Bastard"など47本の短編作品が上映されるようだ。
プロデューサーのスコット・メドニック(Scott Mednick)は、デヴィッド・S・ウォード(David S. Ward)と共同で、米国の女性有人宇宙飛行計画に関するマーガレット・A・ワイテカンプ(Margaret A. Weitekamp)の著書"Right Stuff, Wrong Sex: America's First Women In Space Program"を映画化するようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)監督、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング共演によるタイトル未定の新作コメディで、エマ・ストーンが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Paradox Entertainmentは、スタン・ウィンストン(Stan Winston)の共同製作、ピーター・ウィンザー(Peter Winther)の監督による新作ホラー企画"Speed Demon"のオプションを獲得したようだ。
18日にムンバイで閉会したFICCI Framesで、米映画協会(Motion Picture Association of America)はボリウッドと共同で、インドで蔓延する海賊版の撲滅に向けた取り組みを行うと発表したようだ。
「デイビー・クロケット/鹿皮服の男」("Davy Crockett, King of the Wild Frontier",1955年)、「赤い砂塵」("The Jayhawkers!",1959年)、「荒野のスモーキー」("Smoky",1966年)などの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のフェス・パーカー(Fess Parker)さんが18日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Verdi-Corrente Productionsは、マイケル・コレント(Michael Corrente)監督のコメディ"Loosies"と、ボクサーのヴィニー・パジェンサ(Vinnie Pazienza)を描く"Paz"の2作品で、ピーター・ファシネリをキャストに起用したようだ。
製作中のラテンアメリカ作品を紹介する、3月25日開幕の第17回Films in Progressで、ディエゴ・レルマン(Diego Lerman)監督"Moral Sciences"、Gomez Concheiro監督"Asalto al cine"などが出品されるようだ。
世界40カ国2800人の子供達を審査員とするイタリアの映画祭Giffoni Experienceは、南イタリア最大の映画製作施設Giffoni Multimedia Valleyを建設するようだ。
ビデオゲーム"Kane & Lynch: Dead Men"のサイモン・クレイン(Simon Crane)監督、ブルース・ウィリス主演による映画化で、ジェイミー・フォックスが共演するようだ。8月から製作に入る模様。
玩具シリーズStar Wars: Galactic Heroesに基づく幼児向けアニメシリーズが企画されているらしい。
"Tron Legacy"の撮影現場のからの写真が公開されたようだ。
ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)は18日、妻(サンドラ・ブロック)と子供たちに理解を超えた苦痛を与え当惑させてしまった」とする謝罪を表明したようだ。
タイ・バーレルは、女の子を養子に迎えたようだ。
テネシー州ナッシュビルで新作"Love Don't Let Me Down"撮影中のグウィネス・パルトロウは「こんなに温かい人たちと出会って、こんなにいい音楽を聴いて、こんなにたくさんフライドチキンを食べたのは初めて。もう止まらないの。ここのフライドチキンは極上よ。外はカリッとして油っぽくなくて、中はジューシーなの」と語ったようだ。
ブライアン・シンガーは、"X-Men: First Class"について「若いミュータントを登場させるだけでは不十分。それ以上にストーリーが必要だ。僕はマグニートとエグゼビアの関係が好きなんだ。彼らの考え方はまるで正反対だが、友人としての関係も続けている。彼らは究極の友人=敵(frenemies)なんだ」と語ったようだ。
フランス映画祭2010が18日開幕、フランス代表団団長のジェーン・バーキンらが会見したようだ。
「ドラキュリアン」("The Monster Squad",1987年)のリメイク企画に、Platinum Dunesが参加するようだ。
ティム・バートンは、「アダムス・ファミリー」("The Addams Family")を3Dストップモーションアニメとして再映画化するようだ。
「ファイナル・デスティネーション」("Final Destination",2000年)シリーズ第5弾が計画されているらしい。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")の予告編が公開されたようだ。
ジョシュ・デュアメルは、"Transformers 3"に出演することを認めたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新予告編が公開されたようだ。
  3/20
フランス映画祭開催中の都内で20日、Audi Red Passion Partyが開かれ、ジェーン・バーキン、マチュー・アマルリック、寺島しのぶ、大森南朋らが出席したようだ。
文化審議会は19日、東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵の映画フィルム「史劇楠公訣別」(1921年)など38件を重要文化財に指定するよう文部科学相に答申したようだ。
米国作曲家作詞家出版者協会(American Society of Composers, Authors and Publishers)は、パティ・スミスに生涯功労賞のFounders Awardを贈ることを決めたようだ。
ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"で、クリス・エヴァンスが主演にオファーされているらしい。
韓国で公開中のキム・ユンジン、ナ・ムニ共演「ハーモニー」の観客動員数が、公開1週間で300万人を突破したようだ。
ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」("The Cove",2009年)のルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督らが19日、ソウルの日本大使館前で調査捕鯨の中断を要求する抗議活動を行ったようだ。
バート・フレインドリッチ監督の新作"Backwoods"で、ジュリアン・ムーアとクリステン・スチュワートが共演するようだ。
4月21日に開幕する第9回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、ヴィダル・サスーン(Vidal Sassoon)の半生を追ったドキュメンタリー"Vidal Sassoon: The Movie"が上映されるようだ。
第25回グアダラハラ国際映画祭(Guadalajara International Film Festival)の各賞が発表され、コロンビアのCarlos Gaviria監督による"Retratos en un mar de Mentiras"(Portraits in a Sea of Lies)と、メキシコのNicolas Pereda監督による"Perpetuum Mobile"が審査員賞を受賞したようだ。
Lucky Redは、ファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
World Soundtrack Academyは、ジョン・バリー(John Barry)に生涯功労賞を贈るようだ。10月12日に開幕する第37回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で授賞式が行われるらしい。
第60回ドイツ映画賞(Lola Awards)のノミネーションが発表され、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)が最多13部門で候補に上がったようだ。
スペインの大手民放2社TelecincoとAntena 3は、映画への出資を削減するようだ。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateに対する敵対的株式公開買い付けを始めたようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")の実写TVシリーズ企画は、現在第1シーズンの脚本執筆の段階のようだ。ジョージ・ルーカスらは第1シーズン全ての脚本が完成するまでは、制作を始めないつもりらしい。
マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)が一般女性と婚約したようだ。
「鉄男 THE BULLET MAN」の公開を記念して、塚本晋也監督による全作品を上映する「塚本大図鑑 SHINYA TSUKAMOTO FILM FESTIVAL 2010」が、5月8日からシアターN渋谷で行われるようだ。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")からの最新映像と最新画像が公開されたようだ。
  3/21
「映画プリキュアオールスターズDX2/希望の光☆レインボージュエルを守れ!」が20日初日を迎え、水沢史絵、沖佳苗、三瓶由布子、樹元オリエ、本名陽子らが舞台挨拶に立ったようだ。
東映太秦映画村で、ニンテンドーDS用オリジナルゲームが配信されているらしい。
「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(松山博昭監督)のヒット御礼舞台挨拶が21日都内で行われ、戸田恵梨香、松田翔太らが出席したようだ。
第2回沖縄国際映画祭が20日開幕、「南の島のフリムン」(2009年)が上映された桜坂劇場ではゴリ、川田広樹が舞台挨拶に立ったようだ。
サム・メンデス監督による007シリーズ第23作で、フリーダ・ピントが出演契約にサインした模様。
ロバート・パティンソンは主演最新作"Remember Me"について「注目が集まるのは心配だ。『ハッピーなロマンスが観たい』と思って行かないで欲しい。そういう映画じゃないから」と語ったようだ。
メル・ギブソンは、レオナルド・ディカプリオ主演で企画しているヴァイキング映画について「監督としての最期の作品になるだろう」と語ったようだ。
「時をかける少女」(谷口正晃監督)上映中の佐世保市の映画館「シネマボックス太陽」で、仲里依紗らが舞台挨拶に立ったようだ。
第26回浅草芸能大賞授賞式が20日都内で行われ、吉永小百合が大賞、中村勘太郎が奨励賞を受賞したようだ。
南雅史監督「女子高生ゾンビ」が20日初日を迎え、高部あい、梶原麻莉子らが舞台挨拶に立ったようだ。
MGMは、同社競売への入札期限を22日以降に延期したようだ。
全米3739館で上映中の「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)は、19日の興収が980万ドルでトップを維持、"The Bounty Hunter"など新作3作品を2位以下に抑えたようだ。
ニッキー・リードは"The Twilight Saga: Eclipse"の撮影について「私たちはいつも、凍えるような寒さの土砂降りの雨の中で、ヴァンパイアのメイクを保ったまま立ってなきゃいけない。スタントも沢山やってるのよ。一番大変なのは、朝の6時に森の中をワイアに吊られて飛び回るとか、日暮れのファイティング・シーンとか。寒がっていないように、超パワフルに見せなきゃいけないの。辛くて死にたいと思っている時でも」と語ったようだ。
"The Hills"(2006年-)に出演中のジェイソン・ワーラー(Jason Wahler)は19日、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。ここ数年で飲酒運転での逮捕は6度目とか。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)はシリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"について「ペネロペ・クルスは黒ひげの娘を演じる。ジャックとのロマンスもあるし、ユーモアももたらしてくれる。そしてとても攻撃的」と語ったようだ。
  3/22
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)のティム・バートン監督とジョニー・デップによる来日会見が22日都内で行われたようだ。
米Warner Bros.は、久保帯人のコミック「BLEACH」を映画化するようだ。
全米週末興収は、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")が3450万ドル(3739館)で3週連続1位を獲得、総興収は2億6580万ドルに達したようだ。トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督"Diary of a Wimpy Kid"は2180万ドル(3077館)で2位、アンディ・テナント監督"The Bounty Hunter"は2100万ドル(3074館)で3位、ミゲル・サポチニク(Miguel Sapochnik)監督"Repo Men"は615万ドル(2521館)で4位のスタートとなった模様。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、「『スプラッシュ』("Splash",1984年)は大好きな映画なの。リメイクして欲しいわ。人魚役がやりたいの。私なら上手く出来ると思うわ」と語ったらしい。
中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」のファン感謝祭が22日都内で行われ、石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMA、黒木メイサ、アヤカ・ウィルソン、山本裕典らが出席したようだ。
Sony Pictures Televisionは、香港のVODサービスAnyplexと、「2012」("2012")、「ジュリー&ジュリア」("Julie & Julia")、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")、「天使と悪魔」("Angels & Demons")、「17歳の肖像」("An Education")などの新作映画の配信について契約を結んだようだ。
第12回テサロニキ・ドキュメンタリー映画祭(Thessaloniki Documentary Film Festival)が20日閉幕、国内作品では、Yorgos Avgeropoulos、Ioannis Karypidis監督による"Gaza erhomaste"(Gaza We Are Coming)が45分超の部門で、Lefteris Fylaktos監督による"Energo melos"(Active Member)が45分以下の部門で作品賞を獲得したようだ。
Warner Bros.は、米大手デパートJCPenneyと共同で、「スーパーガール」("Supergirl")ブランドの女児向け商品を販売するようだ。
3月26日から全米公開のDreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")のプロモーションとして、米Walmartは全米2500店舗以上で、100品目以上の関連商品を集める特設コーナーを設置するようだ。
ダン・ラッシュ(Dan Rush)監督の新作"Everything Must Go"で、レベッカ・ホールがウィル・フェレルと共演するようだ。
ラリー・バインハート(Larry Beinhart)のミステリー小説に基づく、ジョージ・ラトリフ(George Ratliff)監督、ピアース・ブロスナン、エド・ハリス、ジム・ガフィガン共演によるコメディスリラー"Salvation Boulevard"で、ジェニファー・コネリー、グレッグ・キーナーがキャストに加わったほか、マリサ・トメイも出演交渉中らしい。
ジョシュ・デュアメルは、妻ファーギーと共に子供を持つことについて「そうするよ。いつかね」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"に出演するヴァネッサ・アン・ハジェンズは「Navy Sealsで5ヶ月間訓練を受けたの。本当にきつかった。見たことも無いような大きな銃を持って歩きまわったりするの。本当にきつくて泣き叫んだわ。でも一つ発見したことがあるの。最後には禅の境地に達するということ。どんなことでも出来ないことはないと分かるの。とても自信がついたわ」と語ったようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"からの最新映像が公開されたようだ。
Bold Filmsは、ダグ・クック(Doug Cook)とデヴィッド・ワイズバーグ(David Weisberg)によるアクション・スリラー脚本"Blank Slate"を獲得したようだ。CIA女性捜査官が殺害された事件を捜査するため、捜査官の脳に残された記憶を囚人に移植し・・・と言う話しらしい。
ロージー・オドネルは、新たなトーク番組を企画しているようだ。来年秋放送開始に向けて準備を進めているらしい。
三木孝浩監督「ソラニン」の試写会が22日m、神奈川県三浦市の三崎ロック学園で行われ、近藤洋一らが出席したようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの特別映像が公開されたようだ。
  3/23
楠葉宏三監督「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」上映中のTOHOシネマズ西新井で22日、シリーズ観客動員9000万人突破記念イベントが行われ、水田わさび、大原めぐみが出席したようだ。
中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」に、本木雅弘が出演しているらしい。
「動脈列島」(増村保造監督,1975年)、「女教師」(田中登監督,1977年)、「女帝」(すずきじゅんいち監督,1995年)などの映画化作品でも知られる、作家の清水一行さんが15日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
佐賀県伊万里市は23日、黒澤明記念館建設について、新たな誘致契約を黒澤明文化振興財団と結び直す方針を明らかにしたようだ。
ジュノー・テンプル(Juno Temple)は、エイブ・シルヴィア(Abe Sylvia)監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィリアム・H・メイシー、ドワイト・ヨーカム、メアリー・スティーンバージェン共演による新作"Dirty Girl"への主演が決まったようだ。また、エルジン・ジェイムズ(Elgin James)監督・脚本の"Goodnight Moon"にも出演するらしい。
トーヴェ・ヤンソン(Tove Jansson,1914-2001)の「ムーミン」が3Dアニメ映画化されるようだ。ステラン・スカルスガルド、アレクサンダー・スカルスガルド親子と共に、ピーター・ストーメアが声優として参加、ビョークが音楽を担当するらしい。
MAY'Sのライヴツアー最終公演が21日都内で行われ、主題歌と挿入歌を手掛けた映画「音楽人」(伊藤秀隆監督)に出演する桐谷美玲がゲストとして出席したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第68回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式の模様を、2011年1月16日に米NBCで生中継すると発表したようだ。
Angryfilmsは、コリイ・ドクトロウ(Cory Doctorow)の小説"Little Brother"の映画化権を獲得したようだ。
「コ死:血の中間考査」(2008年)の続編となる新作ホラー「コ死2」で、キム・スロが、ファン・ジョンウム、ユン・シユンと共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
マイケル・ベイは"Transformers 3"について「ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンDC、フロリダ、テキサス、アフリカ、モスクワ、中国で撮影するつもりだ。フランシス・マクドーマンドとジョン・マルコヴィッチの出演も決まった」と語ったようだ。また、新しいオートボットとしてFerrari 458 Italiaが加わるらしい。
マギー・チャンは21日、香港で行われたUNICEF主宰のチャリティイベントに出席したようだ。
「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(松山博昭監督)上映中の大阪市内の劇場で22日、戸田恵梨香、松田翔太が舞台挨拶に立ったようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)のジャパンプレミアが22日都内で開催され、ジョニー・デップ、ティム・バートン監督が出席したようだ。当初日帰り予定だったデップは、結局1泊することになった模様。
金沢コミュニティシネマと映画館「シネモンド」による「こども映画教室」が、3月20日から3日間に渡って金沢21世紀美術館で開催され、諏訪敦彦監督が講師を務めたようだ。
ジェイムズ・ティプトリーJr.賞(James Tiptree, Jr. Award)が発表され、よしながふみのコミック「大奥」が受賞したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2009年)のBlu-ray、DVD発売を記念したキャンペーンが、4月23日から5月17日までローソンで行われるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「息もできない」が1位、「アイガー北壁」が2位、「映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!」が3位となったようだ。
舞台「ローマの休日」の4月27日開幕を前に、映画「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)の上映会が22日都内で行われ、朝海ひかるらが出席したようだ。
劇場版「名探偵コナン 天空の難破船」の公開に合わせて、飛行船ツェッペリンNTによる東京遊覧クルーズが4月10日からスタートするようだ。
4月に開催される第8回Indian Film Festival of Los Angelesで、Fox International Productions社長のサンフォード・パニッチ(Sanford Panitch)、Star India社CEOのウダイ・シャンカール(Uday Shankar)、Hyde Park Entertainment会長兼CEOのアショク・クマール(Ashok Amritraj)の3人が表彰されるようだ。
Fox Home Entertainmentは、「最後の勝利者」("The Best Man",1964年)、「栄光の野郎ども」("The Glory Guys",1965年)、「哀愁の旅路」("The Whisperers",1967年)、「ガルボ・トークス」("Garbo Talks",1984年)などの映画やTVドラマなど過去にビデオ化されていないMGMタイトル27作品を、Amazon.comのCreateSpace DVDを通じて販売するようだ。
ジョン・スタインベック(John Steinbeck,1902-1968)の小説「アーサー王と気高い騎士たちの行伝」("The Acts of King Arthur and his Noble Knights")の映画化権をTroika Picturesが獲得したようだ。
Sonyは「ポパイ」("Popeye")を3D-フルCGで映画化するようだ。マイク・ジョーンズが脚本執筆に向けて交渉中らしい。
Dimension Filmsは"Scream 4"の製作を正式決定、全米公開日を2011年4月12日に設定したようだ。今春から撮影に入る模様。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)による第24回ジェネシス賞(Genesis Awards)が発表され、ドキュメンタリー映画部門では「ザ・コーヴ」("The Cove")、劇映画部門では「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")と"Hotel for Dogs"が受賞したようだ。
MGMの売却で、Access Industries、Lionsgate、Time Warnerの3社が買収案を提示した模様。
Warner Bros.は、"Spy Hunter"の映画化企画を、ダン・リン(Dan Lin)、ロイ・リー(Roy Lee)のプロデュースで進めるようだ。脚本にはチャド・セント・ジョン(Chad St. John)を起用した模様。
キャスリン・ストケット(Kathryn Stockett)の小説"The Help"の映画化で、DreamWorks Studiosはエマ・ストーン(Emma Stone)を主演に起用したようだ。
Eurimagesは、アンドレ・テシネ(Andre Techine)監督"Terminus des Anges"、フィリップ・ガレル監督"J'ai garde les Anges"(I've Kept the Angels)など14の欧州作品に合わせて458万ユーロを出資することを決めたようだ。
パリを中心としたイル・ド・フランス地域で、3Dの映画およびビデオゲーム製作を支援する500万ユーロの基金の設立が進められているらしい。
スペイン閣議は、海賊版を配信するウェブサイトの閉鎖ないしブロックを可能にする反海賊版法案を承認したようだ。
ターセム監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク共演の新作"War of the Gods"で、ケラン・ラッツがキャストに加わったようだ。
第4回亜州電影大奨(Asian Film Awards)が発表され、ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother")が作品賞、主演女優賞、脚本賞、ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death")が監督賞、助演女優賞、撮影賞を受賞したようだ。
カンヌ映画祭で行われるプロダクション・ワークショップ第6回Cinefondation Atelierに、青山真治監督の新作企画「退廃姉妹」("Decadent Sisters")などが出品作品に選ばれたようだ。
スウェーデンで今週、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)のVOD配信がスタートするようだ。劇場公開されないらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")撮影中のロンドン郊外のスタジオLeavesden Studiosの屋外セットで19日、小火があったようだ。けが人はなく、セットや小道具などにも被害はなかった模様。
27日に開催される第23回Kids' Choice Awardsには、ロバート・ダウニーJr.、ケイティ・ペリー、ティナ・フェイ、スティーヴ・カレル、クリス・ロック、ジョナ・ヒル、クイーン・ラティファ、デヴィッド・スペイド、デヴ・パテルらがゲストとして出席するようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)のベルリン・プレミアが22日に予定されていたものの、サンドラ・ブロックが出席をキャンセルしたため中止となったようだ。
サシャ・バロン・コーエンとアイラ・フィッシャーは、パリで結婚式を上げたようだ。
リース・ウィザースプーンは、34歳の誕生日を、恋人のハリウッド・エージェント、ジム・トス(Jim Toth)と過ごしたようだ。
新興宗教をテーマにしたポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作で、ジェレミー・レナーが共演候補に挙がっているらしい。
川野浩司監督の新作「ほしのふるまち」で、中村蒼の主演が決まったようだ。
ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督、ジョナ・ヒル、ラッセル・ブランド共演の新作コメディ"Get Him to the Greek"の最新予告編が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")からの最新映像が公開されたようだ。
シルヴァン・ショメ監督の新作"The Illusionist"のロシア語版予告編が公開されたようだ。
  3/24
「人間失格」(荒戸源次郎監督)上映中のシネセゾン渋谷で24日、寺島しのぶが舞台挨拶に立ったようだ。
ハンス・カノーザ監督「誰かが私にキスをした」の試写会が24日都内で行われ、堀北真希らが出席したようだ。
Louis VuittonによるJourneys Awardsでグランプリを受賞した「The time walker」の月川翔監督が、全4話のショートフィルム「4×4」の一編「美咲〜never cry〜」を手掛けたようだ。忽那汐里が主演、3月31日からYouTubeで配信されるらしい。
第1回Green Planet Movie Awards授賞式が23日ロサンゼルスで行われ、ハリウッドで活躍するアジア俳優10人の1人として真田広之が、2010年に最も期待されるアジア映画として塚本晋也監督「鉄男 THE BULLET MAN」が選ばれたようだ。
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(錦織良成監督)の公開に合わせて、島根県の一畑電車の主要駅で、既に引退している車両「デハニ50形」が公開されるようだ。
講談社は情報誌「TOKYO1週間」「KANSAI1週間」を6月8日発売号で休刊とするようだ。
米海兵隊による新兵訓練の模様を追ったドキュメンタリー映画「ONE SHOT ONE KILL」(藤本幸久監督)の上映会が、25日に福岡市内で行われるようだ。
中国国家広播電影電視総局は、衛星TV局が放送するTVドラマの1日の放送時間を、全番組の45%までに規制したようだ。
財団法人黒澤明文化振興財団に対し、ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、マーティン・スコセッシの3氏が、理事として記載されていることに抗議しているらしい。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)に登場する魔女マレフィセントを主人公にする、ティム・バートン監督の新作"Maleficent"で、リンダ・ウールヴァートン(Linda Woolverton)が脚本に起用されたようだ。
スティーヴ・アーウィン(Steve Irwin,1962-2006)の娘ビンディ・アーウィン(Bindi Irwin)の女優デビュー作となるDVD映画"Free Willy: Escape from Pirates Cove"が23日発売されたようだ。
米Blockbusterは23日、Warner Bros.と、DVD発売と同時にレンタルを開始する契約を結んだと発表したようだ。
米TBSのトーク番組"Lopez Tonight"に出演したダコタ・ファニングは「11歳に時に、私は決してタトゥを入れない、という契約にサインさせられたの。妹(エル・ファニング)も同じものにサインさせられたわ」と語ったようだ。
クレア・メスード(Claire Messud)の小説"The Emperor's Children"のImagine Entertainmentによる映画化は、ノア・バームバックが監督を務める模様。当初監督予定だったロン・ハワードはプロデューサーとして参加、キーラ・ナイトレイ、エリック・バナ、リチャード・ギアが共演するらしい。今夏から撮影に入るようだ。
Twentieth Century Fox Home Entertainmentは23日、非営利団体Earth Day Networkと提携し、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)のBlu-ray、DVD発売日の4月22日(アースデー)に、年末までに世界15カ国で100万本の木を植える計画をスタートさせると発表したようだ。
ロバート・ロドリゲス監督による「スパイキッズ」シリーズ第4作"Spy Kids 4: All the Time in the World"は、2011年8月19日に米国で公開されるようだ。
MTVで放送されるサミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のプロモーション映像が公開されたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の次回作"For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow is Enuf"で、ジャネット・ジャクソン、マライア・キャリー、ウーピー・ゴールドバーグ、フィリシア・ラシャド(Phylicia Rashad)、ジャーニー・スモレット(Jurnee Smollett)、キンバリー・エリス、ケリー・ワシントン、メイシー・グレイが共演するようだ。6月からニューヨークで撮影に入り、公開は2011年1月14日になる模様。
当初2007年に予定されていたケヴィン・スミス監督の新作"Red State"の撮影は、今年の7月から始まるらしい。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の未公開写真20点が公開されたようだ。
映画「太陽と月と」の完成試写会が23日都内で行われ、前田日明らが出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が予定していたロンドン公演「THIS IS IT」を再現する追悼ライヴが23日、ZEPP OSAKAで開催されたようだ。
25日発売の週刊朝日の表紙を「ドラえもん」が飾っているらしい。
Green Dayのアルバム"American Idiot"に基づく新作ブロードウェイ・ミュージカルの映画化について、トム・ハンクスが交渉に入っている模様。
英国王エドワード8世(Edward VIII,1894-1972)と妻ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson,1896-1986)を描くマドンナの監督による新作"W.E."で、ユアン・マクレガーがエドワード8世を演じるらしい。
第2回沖縄国際映画祭が24日開幕、「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の哀川翔、「映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」の近藤春菜、「私の優しくない先輩」の金田哲らのほか、安室奈美恵がサプライズ・ゲストとしてレッドカーペットを歩いたようだ
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の7年後を描く舞台「おくりびと」の制作発表が24日都内で行われ、中村勘太郎、田中麗奈、柄本明らが出席したようだ。
Warner Bros. TV副社長のレナード・ゴールドスタイン(Leonard Goldstein)が辞任、新たな製作会社Fake Empireに参加するようだ。
ジャッキー・コリンズ(Jackie Collins)は、Amber Entertainmentのアイリーン・メイゼル(Ileen Maisel)、マーク・オーデスキー(Mark Ordesky)と共同で、コリンズが生んだキャラクタ、ラッキー・サンタンジェロ(Lucky Santangelo)を主人公にした映画"Vendetta: Lucky's Revenge"を製作するようだ。
ウィル・スミスの次回作は、Sonyによる"Men in Black III"か、20th Century Foxによる"The City That Sailed"のいずれかになるようだ。
2010年1月1日から3月21日までの米国内総映画興行収入は24億ドルで、前年同期比9%増となっているようだ。観客動員数も7%増の3億2100万人に達した模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、6月4日から開催されるProduced By Conferenceで、海外から5人の映画プロデューサーを選び1対1で共同製作について話し合うInternational Film Co-Production Showcaseを行うと発表したようだ。
第17回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalが、トマス・バルメス(Thomas Balmes)監督"Babies"の上映で4月29日に開幕するようだ。Special Presentations部門では、スティーヴン・ソダーバーグ監督"And Everything Is Going Fine"、エイドリアン・グレニアー監督"Teenage Paparazzo"など19作品が上映される模様。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)のDVDが米国で発売され、週末だけで400万本の売上を記録したようだ。
200本以上の作品を手掛けた、インドの映画撮影監督P.N. Sundaramさんが22日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
作家のマイケル・コネリー(Michael Connelly)は、"Black Ice"と"The Black Echo"の2作の小説の映画化権の買い戻しを求めた際に、法外な追加料金を請求したとして、Paramount Picturesに対する訴訟を起こしたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の新作"Melancholia"は、フランスのSlot Machine、ドイツのZentropa International Koln、スウェーデンのMemfis Film International、Trollhattan Filmが製作に参加するようだ。7月から8月にかけてスウェーデンで撮影が行われる模様。
インドの製作会社Pritish Nandy Communicationsは、英国の映画販売会社High Point Mediaと共同で、"I-Horror"と呼ぶインド版ホラー映画を手掛けるようだ。第1弾はAbhijit Chowdhury監督、Shiney Ahuja、Soha Ali Khan共演による"The Accident"で現在ポスト・プロダクション中、"The Pilgrim Express"と"Of Brothers and Sisters"の2作品もまもなく製作に入る模様。
Lionsgateは、投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)による敵対的株式公開買い付けを拒否するよう、株主に求めたようだ。
ゲイリー・マーシャルは、TVドラマ・シリーズ「ラバーン&シャーリー」("Laverne & Shirley",1976-1983年)を、ジェイミー・フォックスの脚本、ジェニファー・ガーナー、ジェシカ・ビールの共演で映画化すると語ったようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")のルイ・ルテリエ監督は「もう2本分の脚本を書いた。映画は3部作なんだ。Warner Bros.には『もう2本撮ると約束したら、GOサインを出す』と言われていた」と語ったようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too?"のニューヨーク・プレミアに出席した主演のジャネット・ジャクソンは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が亡くなった際「彼(監督)は製作を中断して、私の側にいてくれた。本当に優しくて、寛大で、愛情溢れる人よ」と語ったようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編について語るマーク・ミラー(Mark Millar)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"の最新ポスターが公開されたようだ。
20th Century Foxは「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")と"Gulliver's Travels"を3Dで公開するようだ。
  3/25
東京国際アニメフェア2010が25日、東京ビッグサイトで開幕したようだ。「借りぐらしのアリエッティ」、「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」などの新作映画のコーナーも設置されているらしい。
吉田大八監督「パーマネント野ばら」の完成披露試写会が25日都内で行われ、菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴らが出席したようだ。
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)の世界を再現した展覧会が、東京都現代美術館で映画公開と同時開催されるようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督「第9地区」("District 9",2009年)のジャパンプレミアが24日に都内で行われ、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)らが出席したようだ。増田恵子、デーブ・スペクター、リア・ディゾンらのほか、エディソン・チャンも会場を訪れたらしい。
デニス・ホッパーの弁護士は24日、前立腺がんのため余命わずかとする書面をロサンゼルスの裁判所に提出したようだ。
阪本順治監督「座頭市 THE LAST」の報告会が25日都内で行われ、香取慎吾らが出席したようだ。
上利竜太監督「明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。」が25日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、主演の谷村美月、黒瀬純、佐藤哲夫らが舞台挨拶に立ったようだ、
李闘士男監督「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」が25日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、岡村隆史、松雪泰子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督「月に囚われた男」("Moon",2009年)の冒頭18分間の映像をツイッターユーザーに特別公開する「月に囚われた男 on ツイッター」が行われるようだ。
「海を呼ぶ声」(伊賀山正徳監督,1945年)、「警察日記」(久松静児監督,1955年)、「夜霧のブルース」(野村孝監督,1963年)、「忍ぶ川」(熊井啓監督,1972年)、「ツィゴイネルワイゼン」(鈴木清順監督,1980年)、「海と毒薬」(熊井啓監督,1986年)、「我が人生最悪の時」(林海象監督,1994年)、「シベリア超特急2」(水野晴郎監督,2001年)等の数多くの作品を手がけ、「夢のまにまに」(2008年)、「黄金花」(2009年)では監督も務めた、映画美術監督の木村威夫さんが21日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北朝鮮で、ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)をDVDで観た住民が逮捕されたらしい。
「ニューヨークの休日」("Sunday in New York",1963年)、「殺人者にラブ・ソングを」("Hickey & Boggs",1972年)、「ブレーキング・ポイント」("Breaking Point",1976年)、「ターク182」("Turk 182!",1985年)、「ペリカン文書」("The Pelican Brief",1993年)、「クロスゲージ」("Most Wanted",1997年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のロバート・カルプ(Robert Culp)さんが24日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーク・マイロッド(Mark Mylod)監督、アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス共演による新作ロマンチックコメディ"What's Your Number?"で、マット・ボマーの共演が決まったほか、アリ・グレイナー(Ari Graynor)が出演交渉中らしい。
シリーズ最新作"Mission: Impossible IV"の監督候補にブラッド・バードの名前が挙がっているらしい。、トム・クルーズとJ・J・エイブラムスは、ルーベン・フレイシャー(Ruben Fleischer)、エドガー・ライトらとも面会しているようだ。
Cinema Libreは、ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領に関するオリヴァー・ストーン監督のドキュメンタリー"South of the Border"の北米配給権を獲得したようだ。
東映アニメーションは、「宇宙海賊キャプテン・ハーロック」をCGアニメ映画化、2012年に公開するようだ。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)で、勝地涼が声優を務めるようだ。
Mattel社は、地球の深海に文明を築いているエイリアンをキャラクタとした玩具、TV番組、映画、ビデオゲームを企画しているらしい。
YouTubeで人気のキャラクタFred Figglehornの映画化"Fred: The Movie"は、劇場公開されず、Nickelodeonで放映されるようだ。
ヴィニー・ジョーンズが企画している「勝利への脱出」("Escape To Victory",1980年)のリメイクで、デヴィッド・ベッカムに出演をオファーしているらしい。
4月5日からLISMO Channelで配信されるドラマ「still life」で、森淳一が監督、北乃きいが主演を務めるようだ。
本木雅弘と内田也哉子夫妻に25日、第3子となる男の子が誕生したようだ。
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」が25日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、哀川翔が出席したようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の国際版ポスターが公開されたようだ。
Technicolorは、同社が保有するキャメラ、フィルムプリント用の機材、文書、図面、写真、1915年の登記簿などをGeorge Eastman Houseに寄付すると発表したようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ共演の新作"The Tourist"で、ティモシー・ダルトンとスティーヴン・バーコフがキャストに加わったようだ。
米国の劇場では、3D映画鑑賞の追加料金を平均2-3ドルに設定、ロサンゼルスやニューヨークなどでは5ドルとしている劇場もあるようだ。
エミリー・グリフィン(Emily Giffin)の小説に基づく、ルーク・グリーンフィールド監督、ジョン・クラシンスキ、ジニファー・グッドウィン共演の新作ロマンス"Something Borrowed"で、コリン・エグレスフィールド(Colin Egglesfield)がキャストに加わったようだ。
マーティン・キャンベル監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Green Lantern"で、アンジェラ・バセットがキャストに加わったようだ。
Mandate Picturesは、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)のコメディ脚本"Young Adult"についてオプションを獲得したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ベルリン国際映画際で上映された、パトリック・ヒューズ(Patrick Hughes)監督、ライアン・クワンテン(Ryan Kwanten)のウェスタン・スリラー"Red Hill"の米国内配給権を獲得したようだ。
ロジャー・イーバート(Roger Ebert)、ジーン・シスケル(Gene Siskel)らが以前出演していたシカゴ発の映画評論番組"At the Movies"(1986年-)が、8月14日放送で終了するようだ。
「バック・ロジャース」("Buck Rogers")の再映画化は、ポール・W・S・アンダーソンが監督を務め、「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のアート・マーカム(Art Marcum)とマット・ホロウェイ(Matt Holloway)が脚本を手がけるようだ。3Dで撮影が行われる予定らしい。
パスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)監督、ロマン・デュリス、ヴァネッサ・パラディ共演のロマンチック・コメディ"Heartbreaker"がフランスで公開され、公開1週間で110万人を動員する大ヒットとなっているらしい。
スペインのRadio Television Espanolaは今年、スペイン映画放映権獲得のための予算として3600万ユーロを割り当てているらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)が11月13日に行う第2回Governors Awards授賞式のプロデュースを、シド・ガニス(Sid Ganis)が務めるようだ。
DreamWorks Studiosは、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)の原案・監督によるタイトル未定のバディ・コメディを手掛けるようだ。
香港泰吉影業控股有限公司(Golden Sun Films Distribution)は、NASDAQ上場の上海盛大網絡発展有限公司(Shanda)と、ジェット・リー、チャウ・シンチー出演作品を含む380タイトルの映画のVOD配信について契約を結んだようだ。
The Weinstein Companyは、サンダンス映画祭で上映された、ジョン・ウェルズ(John Wells)監督、ベン・アフレック、クリス・クーパー、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズ共演"The Company Men"の米国内配給権を獲得したようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"Kick-Ass"からの最新映像が公開されたようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督、シガニー・ウィーヴァー、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッター共演による新作ロマンチック・ホラー・コメディ"Vamps"は、5月17日からデトロイトで撮影に入る模様。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「オフィス用品が好き。きちっと整理されているのが好きなの。ホッチキスはセクシーで落ち着かない気分になるわ」と語ったらしい。
アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア、アマンダ・サイフリッド共演"Chloe"からの映像が公開されたようだ。
キャサリン・ハイグルは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)を降板したことを明らかにしたようだ。
24日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェラルド・バトラーは、エレン・デジェネレスから、彼女の顔が大きくプリントされたキルトをプレゼントされたらしい。
ザック・スナイダー監督「300」("300",2007年)の3D版での再公開が企画されているらしい。
開催中の第2回沖縄国際映画祭で24日、中島信也監督「矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ」が上映され、石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMAが出席したようだ。
アダム・シャーマン(Adam Sherman)監督の新作"Happiness Runs"のポスターが公開されたようだ。
ニムロッド・アーントル監督「プレデターズ」("Predators")のメイキング映像が公開されたようだ。
「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)Blu-ray版の発売日が、7月14日に決まったようだ。
バリー・レヴィンソン監督、アル・パチーノ、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマンら共演による米HBOのTV映画"You Don't Know Jack"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
  3/26
「かずら」(塚本連平監督)上映中の渋谷シネクイントで、27日から4月3日まで入場料が1000円になるようだ。
長谷川裕之監督「逢えてよかった。」の完成披露会見が25日都内で行われ、多田あさみ、黒沢年雄、三原じゅん子らが出席したようだ。
渡辺琢監督「クロサワ映画」が25日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、黒沢かずこ、渋江譲二、椿鬼奴らが出席したようだ。
三木孝浩監督「ソラニン」の試写会が25日都内で行われ、宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一らが出席したようだ。
「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」(山田洋次監督,1980年)のラストシーンに登場した、群馬県六合村入山の木造のバス停が再建されたようだ。
ペネロープ・スフィーリス監督の新作コメディ"Penelope Spheeris"で、ジェナ・ディーワン、ジョー・ハースリー(Joe Hursley)が共演するようだ。
「アリゾナ男爵」("The Baron of Arizona",1950年)、「鬼軍曹ザック」("The Steel Helmet",1951年)、「真昼の脱獄」("Big House, U.S.A.",1955年)、「ララミー砦」("The Oregon Trail",1959年)、「ショック集団」("Shock Corridor",1963年)など数多くの作品で音楽を手がけた、作曲家のポール・ダンラップ(Paul Dunlap)さんが11日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トッド・タッカー(Todd Tucker)監督の新作3D実写/CGアニメ映画"Christmas Tails"で、オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)がナレーションを務めているらしい。最近発見された生前の録音を使用しているようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、アル・パチーノ、レイ・リオッタ、ケイティ・ホームズ共演の新作"Son of No One"で、トレイシー・モーガンとジュリエット・ビノシュが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
米MTVのリアリティ・ドラマ「THE HILLS」("The Hills",2006年-)の第6シーズンでの終了が発表されたようだ。
ブッチ・キャシディ(Butch Cassidy,1866-1908)の伝説を描く、マテオ・ヒル監督、サム・シェパード、エドゥアルド・ノリエガ共演の新作"Blackthorn"は、4月からボリビアで撮影に入る模様。
「映画プリキュアオールスターズDX2/希望の光☆レインボージュエルを守れ!」の公開を記念した「プリキュア」シリーズ8作品のオールナイト上映が、4月3日17時30分から新宿バルト9で行われるようだ。本名陽子、ゆかな、沖佳苗らも出席するらしい。
Warner Bros.は、グレン・デヴィッド・ゴールド(Glen David Gold)の小説「奇術師カーターの華麗なるフィナーレ」("Carter Beats the Devil")の映画化についてオプションを獲得したようだ。
「空気人形」(是枝裕和監督,2009年)の4月5日韓国公開を前に、主演のペ・ドゥナが25日、ソウル市内で行われた試写会と会見に出席したようだ。
韓国MBCドラマ「個人の趣向」の制作発表会が25日、ソウル市内で行われ、ソン・イェジン、イ・ミンホらが出席したようだ。
ガイ・リッチー監督、ジュード・ロウ出演によるDior Homme SportのCM撮影がパリで行われたようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリック共演の新作"The Losers"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
Encom International社("Tron Legacy"に登場する架空の企業)は24日、4月2日にサンフランシスコで新製品の発表を行うと発表したようだ。(ブルース・ボックスライトナー演じる)同社相談役アラン・ブラッドリーとのインタビュー映像も公開された模様。
レイトン・ミースター(Leighton Meester)、デヴィッド・ウォリアムズ、ニッキー・ヒルトン、シャロン・オズボーン、ルパート・グリント、タイラ・バンクスは、英国癌研究所(Cancer Research UK)へのチャリティ・キャンペーンGive Up Clothes for Goodに有名ブランドの服を提供、ネットオークションに出品されているようだ。
アディソーン・ドゥリーシリカセーム監督「BTS-Bangkok Traffic (Love) Story」が、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、主演のアンスマーリン・シラパットサックメーター(Unsumalin Sirasakpatharamaetha)らが出席したようだ。
「奇想天外シネマテーク8 SFファンタジー編」が、27日から銀座シネパトスで行われるようだ。「極底探険船ポーラーボーラ」(アレックス・グラスホフ、小谷承靖監督,1977年)、「宇宙からのメッセージ」(深作欣二監督,1978年)、「フランキーの宇宙人」(菅井一郎監督,1957年)、「タイガースの世界はボクらを待っている」(和田嘉訓監督,1968年)、「コント55号 宇宙大冒険」(福田純監督,1969年)、「怪電波の戦慄 第二篇 透明人間篇」(山内俊英監督,1939年)、「風速七十五米」(田中重雄監督,1963年)の7作品が上映されるほか、平山亨、唐沢俊一による対談も予定されているらしい。
「私の優しくない先輩」(山本寛監督)が26日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、金田哲、児玉絹世らが出席したようだ。
ジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Kennedy Onassis,1929-1994)の生涯が、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で映画化されるらしい。
4月10日から「沈黙の鉄拳」("A Dangerous Man",2009年)を上映する銀座シネパトスでは、スティーヴン・セガールと同じ4月10日生まれ、ないし59歳の人に限り料金を590円に割り引く「セガール割引」を実施するらしい。
シン・テラ監督「7級公務員」("My Girlfriend Is an Agent",2009年)が25日、開催中の第2回沖縄際映画祭で上映され、カン・ジファンが出席したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、マイケル・キートン、スティーヴ・クーガン、レイ・スティーヴンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"の動くポスターが公開されたようだ。
「シュレック フォーエバー」("Shrek Forever After")のキャラクター・ポスターが公開されたようだ。
エミリー・グリフィン(Emily Giffin)の小説に基づく、ルーク・グリーンフィールド監督、ジョン・クラシンスキ、ジニファー・グッドウィン、コリン・エグレスフィールド(Colin Egglesfield)共演の新作ロマンス"Something Borrowed"で、ケイト・ハドソンが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作「ロビン・フッド」("Robin Hood")が、5月12日に開幕する第63回カンヌ映画祭でオープニング上映されるようだ。
エイブ・シルヴィア(Abe Sylvia)監督、ジュノー・テンプル(Juno Temple)、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィリアム・H・メイシー、ドワイト・ヨーカム、メアリー・スティーンバージェン共演による新作"Dirty Girl"の撮影がロサンゼルスで始まったようだ。
Universal Orlando Resortは、「ハリー・ポッター」のテーマパークWizarding World of Harry Potterの開園日を、6月18日に設定したようだ。
イタリアのMikadoは、アレハンドロ・アメナーバル監督の"Agora"を4月23日から公開するほか、デンマークのトマス・ヴィンターベア(Thomas Vinterberg)監督による"Submarino"と、英国のジョシュ・アッピニャセシ(Josh Appignanesi)監督による"The Infidel"の配給権を獲得したようだ。
人気バンドPhishが2009年に行ったライヴFestival 8の模様を撮影した"Phish 3D"が、4月30日から1週間限定で米国各都市で公開されるようだ。
ニック・メイヤー(Nick Meyer)とブレッド・ラトナーは、アクション、スリラー映画の製作、配給等を行う新会社White Knuckle Picturesを立ち上げたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、第22回PGA Awards授賞式の開催日を、2011年1月22日に設定したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、Media Derivativesと、Cantor Fitzgerald社がそれぞれ発表した映画先物取引について、「抑制の効かないギャンブル」であり「価格操作に対し脆弱」であるとして反対の立場を表明したようだ。
MGMの売却で、Lionsgateが買収案を取り下げたようだ。
ジョン・シングルトンは、テイラー・ロートナーの主演による新作スリラー"Abduction"で監督を務めるようだ。
スペインのVertice Cineは、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の配給権を獲得したようだ。
第83回アカデミー賞のスケジュールが発表されたようだ。ノミネーション発表は2011年1月25日、授賞式は2月27日に行われる模様。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")に、1981年のオリジナル版に登場した機械仕掛けのフクロウ「ブーボー(Bubo)」が"カメオ出演"しているらしい。
バー・ラファエリ(Bar Refaeli)は婚約の噂について「結婚は考えていないわ。まだ若いもの。25歳にもなっていないし」と否定したようだ。
テイラー・スウィフトは23日、コリー・モンティス(Cory Monteith)と会っていたようだ。その翌日はテイラー・ロートナーとランチ・デートしていたらしい。
Relativity Mediaは、グレッグ・ルッソ(Greg Russo)の脚本"Down"についてオプションを獲得したようだ。エレベーターに閉じ込められた男の話らしい。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン共演「運命のボタン」("The Box",2009年)の公開に合わせて、リチャード・マシスン(Richard Burton Matheson)の原作短編小説"Button, Button"などを収めた短編集「運命のボタン」が26日、ハヤカワ文庫から発売されたようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のジョン・マッデン監督によるリメイク企画で、キャリー・マリガンの主演が決まった模様。
「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」の公開を記念したファンイベント「銀魂春祭り2010(仮)」が25日都内で行われ、杉田智和、中井和哉、阪口大助らが出席したようだ。
Paramount Picturesは、9月発売のトニー・ディテルリッジ(Tony DiTerlizzi)の新作小説"The Search for WondLa"の映画化についてオプションを獲得したようだ。ロボットに育てられた12歳の女の子の話しらしい。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演「ロビン・フッド」("Robin Hood")のイタリア版ポスターが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作「エアベンダー」("The Last Airbender")の最新予告編が公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキン、ジェイソン・シュワルツマンら共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"の予告編が公開されたようだ。
  3/27
米FOXは「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の今シーズンでの打ち切りを決めたようだ。最終回は5月24日放送の2時間版になるらしい。
「黒澤明-生誕100周年記念 記念上映-」が27日、TOHOシネマズシャンテでスタート、加山雄三と野上照代によるトークショーが行われたようだ。
オムニバス映画「ニューヨーク,アイラブユー」("New York, I Love You",2009年)の1話になる予定だった、スカーレット・ヨハンソン監督のエピソードが、27日深夜から携帯電話向けに無料配信されるらしい。
Save the Whales Again!キャンペーンのスポークスパーソンを務めるヘイデン・パネッティーアは26日、イルカ漁を行う和歌山県太地町を訪れ、町長と地元漁業組合の代表者との面会を求めたものの、門前払いされたようだ。
英TIMES紙のインタビューに答えたABBAのベニー・アンダーソン(Benny Andersson)は、1回限りの再結成コンサートを開いて世界に配信するというアイデアについて「いいんじゃないか。女の子たちが歌うかどうか分からないけど。悪くないアイデアだと思うよ」とコメントしたらしい。
ジャッキー・チェン主演「大兵小将」("Little Big Soldier")が27日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、ディン・シェン監督、ユ・スンジュン、ワン・リーホン、リン・ペンらが出席したようだ。
世界のナベアツ監督「さらば愛しの大統領」が27日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、宮川大輔、ケンドーコバヤシ、吹石一恵、釈由美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
雨宮慶太監督「牙狼〜RED REQUIEM〜」の製作発表が27日都内で行われ、小西遼生、松山メアリ、斎藤洋介、倉貫匡弘、影山ヒロノブらが出席したようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズ第3作"The Twilight Saga: Eclipse"の年内日本公開が決まった模様。
伊藤隆行監督「お墓に泊まろう!」が27日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、金田哲、河本準一らが舞台挨拶に立ったようだ。
National Geographic Entertainmentは、サンダンス映画祭で審査員賞を獲得した、ティム・ヘザリントン(Tim Hetherington)、セバスチャン・ジャンガー(Sebastian Junger)監督によるドキュメンタリー映画"Restrepo"の国内配給権を獲得したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)の続編の監督に、「ドア・イン・ザ・フロア」("Door in the Floor",2004年)のトッド・ウィリアムズが起用されたようだ。
第63回カンヌ映画祭の公式ポスターは、ジュリエット・ビノシュがモデルを務め、ブリジット・ランコブ(Brigitte Lacombe)が撮影したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、妊娠の報道を否定したようだ
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、コメディ映画を企画しているらしい。「サマーという名のライフガードが主人公。初の3Dビーチ・コメディで、サメに襲われた小さな海辺の町を、私の3Dのオッパイが救うの」と語ったようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"のロサンゼルス・プレミアが25日行われ、共演したリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)とマイリー・サイラスが出席したようだ。
「しあわせの隠れ場所」("The Blind Side",2009年)でサンドラ・ブロックと共演したティム・マクグロウは「彼女とは連絡をとっていない。彼女にはやらなきゃいけないことが沢山あるからね。彼女の最善を祈るだけだ。彼女はタフだよ。僕はあんなにタフじゃない」と語ったようだ。
サンドラ・ブロックは、27日に行われるKids' Choice Awards授賞式も欠席するようだ。
工藤進監督「マルドゥック・スクランブル The First Compression 圧縮」の製作発表が27日都内で行われ、林原めぐみらが出席したようだ。
「ヒーローショー」が26日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、井筒和幸監督、後藤淳平、福徳秀介、ちすんが出席したようだ。
"X-Men: First Class"で、ブライアン・シンガーはプロデューサーとしてのみ参加するようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")の日本版予告編が公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"の最新予告編が公開されたようだ。
デニス・ホッパーの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わり、26日行われた式典に出席したようだ。ジャック・ニコルソンらがお祝いに駆けつけた模様。
  3/28
カマル・タブリーズィー監督「ラン アンド ラン」("Davidam o davidam")が27日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、主演の間寛平がイランからの衛星中継で登場したようだ。
小林義則監督「きな子〜見習い警察犬の物語〜」の完成披露試写会が28日、香川県高松市内で行われ、夏帆、寺脇康文らが出席したようだ。
ハンス・カノーザ監督「誰かが私にキスをした」が27日初日を迎え、堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也らが舞台挨拶に立ったようだ。
短編オムニバス映画「掌の小説」が27日初日を迎え、内田春菊、寉岡萌希、中村麻美、長谷川朝晴らが舞台挨拶に立ったようだ。
植田尚監督「ビバ!カッペ」の試写会が27日都内で行われ、西尾舞生、伊藤友樹らが出席したようだ。
村橋明郎監督「育子からの手紙」の先行試写会が27日、長崎県島原市で行われ、主演の宮崎香蓮が舞台挨拶に立ったようだ。
キム・キャトラルは「セックス・アンド・ザ・シティ2」("Sex and the City 2")に本人役でカメオ出演したマイリー・サイラスについて「彼女は16時に彼女のスタッフとやってきて、すごく可愛くて、衣装も準備万端で、直ぐに撮影を終えて帰っていったわ。私たちは朝の4時か5時までそこにいたのに!彼女は素敵で、とても素朴だったわ。強いアメリカなまりがあって、ちょっとナイーブで、そして若い。まだ16歳よ。私ならその若さで、あらゆるプレッシャーにさらされるこの業界にいたいとは思わないわ」と語ったようだ。
伊東寛晃監督「宇宙で1番ワガママな星」が28日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、田中直樹、ゴリ、秋山竜次らが出席したようだ。
木村祐一監督「ワラライフ!!」が28日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、村上純、香椎由宇、鈴木杏樹、田畑智子らが出席したようだ。
第24回高崎映画祭の授賞式が28日行われ、主演男優賞のARATA、主演女優賞のペ・ドゥナ、小西真奈美、助演女優賞のオダギリジョー、森山未來らが出席したようだ。
フー・ティエンユー監督の台湾映画"Somewhere I Have Never Travelled"が27日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、出演のユウ・シンらが出席したようだ。
DreamWorks Animationの新作「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")が26日、全米4055館で封切られ、初日興収1220万ドルを記録したようだ。
「ファンボーイズ」("Fanboys",2008年)が27日、開催中の第2回沖縄国際映画祭で上映され、カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督が出席したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「エアベンダー」("The Last Airbender")のKids' Choice Awards用TVスポットが公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")のKids' Choice Awards用TVスポットが公開されたようだ。
トム・ハンクス脚本、監督、主演、ジュリア・ロバーツ共演の新作"Larry Crowne"で、タラジ・P・ヘンソン、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、ジョージ・タケイ(George Takei)、ピーター・スコラリがキャスティングされたようだ。
  3/29
安藤モモ子監督「カケラ」のプレイベントが27日、ロンドンで行われたようだ。
「地震列島」(大森健二郎監督,1980年)の主題歌「アメジスト・サンレイ」や、「OH! モーレツ」、「レナウン娘」などのCM曲でも知られる、歌手のしばたはつみさんが27日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Nickelodeonによる第23回Kids' Choice Awardsが発表されたようだ。
■お気に入り映画 "Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"
■お気に入り映画男優 テイラー・ロートナー
■お気に入り映画女優 マイリー・サイラス
■お気に入りアニメ映画 「カールじいさんの空飛ぶ家」
■お気に入りアニメ映画声優 ジム・キャリー(「Disney's クリスマス・キャロル」)
全米週末興収はDreamWorks AnimationのCGアニメ「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")が4330万ドル(4055館)でトップ、MGMのコメディ"Hot Tub Time Machine"が1365万ドル(2754館)で3位のスタートとなったようだ。
英Empire誌によるEmpire Film Awardsが28日発表されたようだ。
■作品賞 「アバター」("Avatar")
■監督賞 ジェイムズ・キャメロン(「アバター」)
■男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「イングロリアス・バスターズ」)
■女優賞 ゾーイ・サルダナ(「アバター」)
■新人賞 アーロン・ジョンソン("Nowhere Boy")
■スリラー賞 「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")
■SF/ファンタジー賞 「スター・トレック」("Star Trek")
■ホラー賞 "Let the Right One In"
■コメディ賞 "In The Loop"
■英国映画賞 "Harry Brown"
■英国映画貢献賞 レイ・ウィンストン
■Empireヒーロー賞 ジュード・ロウ
■インスピレーション賞 アンディ・サーキス
■Empireアイコン賞 イアン・マッケラン
アンディ・サーキスは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の撮影開始は年末になる、と語ったらしい。
ソフィア・ヴェルガラは、「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、キャストに加わったようだ。また、ジョージ・ミラー監督"Happy Feet 2"で声優を務めるらしい。
イ・ファンギョン監督監督の新作「チャンプ」で、チャ・テヒョン、キム・スジョンが共演するようだ。
「バトルフィールド・アース」("Battlefield Earth",2000年)について謝罪する脚本家J・D・シャピロ(J.D. Shapiro)のエッセーが、New York Postに掲載されたようだ。
松本佳奈監督「マザーウォーター」の製作発表会見が29日、京都市内で行われ、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこらが出席したようだ。
マーティン・スコセッシ監督「シャッター アイランド」("Shutter Island",2010年)公開直前イベントが29日都内で行われ、ねづっち、木曽さんちゅうが出席したようだ。
リー・ダニエルズ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"Selma"で、リーアム・ニーソンとセドリック・ジ・エンターテイナーがキャストに加わったようだ。
「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」(水島精二監督)のファンイベントが28日都内で行われ、勝地涼、宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、中村悠一らが出席したようだ。
キム・ユンジンは28日、映画制作者の男性とハワイで結婚式を挙げたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「やさしい嘘と贈り物」が1位、「アーマード 武装地帯」が2位、「桃色のジャンヌ・ダルク」が3位となったようだ。
ブライアン・ジュン(Brian Jun)監督の新作"Joint Body"で、マーク・ペルグリノ、アリシア・ウィット、ジム・パラック(Jim Parrack)が共演するようだ。来月からイリノイ州で撮影に入る模様。
Emmett/Furla FilmsとFreedom Filmsは共同で、ドン・ハンドフィールド(Don Handfield)監督、ブライアン・プレスリー(Brian Presley)主演によるフットボール・ドラマ"Touchback"を製作するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、来年の英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)授賞式を2011年2月13日に設定したようだ。
英国の映画館チェーンCurzon CinemasはHMVと提携、最大20ヶ所のシネコンを主要都市にオープンさせるようだ。第1弾として、全3スクリーンのデジタルシネマとカフェバーを備えたHMVCurzonが、10月にHMVウィンブルドン店の上にオープンするらしい。
アンディ・テナント監督「バウンティ・ハンター」("The Bounty Hunter")プロモーションのためパリを訪れたジェラルド・バトラーとジェニファー・アニストンは27日、一緒にセーヌ川クルーズを楽しんだようだ。
第24回American Cinematheque Award授賞式が27日、ビバリーヒルズで行われ、マット・デイモンが受賞したようだ。ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)、サラ・シルヴァーマン、ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナー、シャーリーズ・セロン、ロビン・ウィリアムズ、ドン・チードル、グレッグ・キニアらが祝福に駆けつけたらしい。
プロデューサーのウォルター・パークス(Walter Parkes)とローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)は、コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)とデレク・コノリー(Derek Connolly)によるタイトル未定のアクション・コメディ企画を獲得したようだ。警察に雇われた3人の俳優が主人公らしい。
廣木隆一監督、岡田将生、蒼井優共演の新作「雷桜」が沖縄で撮影に入ったようだ。
第2回沖縄国際映画祭の各賞が28日発表され、渡辺琢監督、黒沢かずこ主演「クロサワ映画」が審査員特別賞ゴールデンシーサー賞、Laugh部門海人賞グランプリの2部門を獲得したようだ。またアディティヤ・チョープラー監督"A Match Made in Heaven"にPeace部門海人賞グランプリが贈られた模様。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン主演による「イースタン・プロミス」("Eastern Promises",2007年)の続編企画は、年内にも撮影に入る模様。
5月18日にDVDとBlu-rayでリリースされる、ルイス・ベルデホ(Luis Berdejo)監督、ケヴィン・コスナー、イバナ・バケロ共演のスリラー"The New Daughter"(2009年)の予告編が公開されたようだ。
  3/30
宇恵和昭監督「ダーリンは外国人」の試写会イベントが30日都内で行われ、井上真央、ジョナサン・シェア(Jonathan Sherr)が出席したようだ。
堤幸彦監督「BECK」の製作報告会見が30日都内で行われ、水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理、忽那汐里らが出席したようだ。
土井裕泰監督「ハナミズキ」の日本での撮影を終えた新垣結衣、生田斗真らが26日、ロケ地の北海道釧路市で漁港の人々に炊き出しを振舞ったようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジアに新設された「旅シヨーット!」部門、入選作の発表会見が30日都内で行われ、別所哲也らが出席したようだ。
MTV Movie AwardsにGlobal Superstar部門が新設されたようだ。
Magnolia Picturesは、シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、ケヴィン・クライン、ポール・ダノ、ケイティ・ホームズ、ジョン・C・ライリー共演のコメディ"The Extra Man"の米国内配給権を獲得したようだ。
リッキー・マーティンは29日、ゲイであることを公表したようだ。
Creative Artists Agency創設者の1人として、「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)、「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)など数多くの映画やTVシリーズのキャスティングに関わった、マイケル・ローゼンフェルド(Michael Rosenfeld)さんが25日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アビゲイル・ブレスリンがヘレン・ケラーを演じている、ブロードウェイで上演中の舞台「奇跡の人」("The Miracle Worker")は4月4日の上演で打ち切りが決まったようだ。チケットの売れ行きが悪いらしい。
ロバート・パティンソンは、ロマンチック・コメディへの出演について「やってみたいとは思うけど、いつもクズなんだよね。いいロマコメの脚本を読んだことなんて1度もないよ。ヒュー・グラントの後釜になるのは大変そうだし」と語ったようだ。
ウィル・スミスが、20th Century Foxによる「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編2作品への出演契約にサインした、と報じられた模様。
M・ザカリー・シャーマン(M. Zachary Sherman)のグラフィック・ノベル"SOCOM: SEAL Team Seven"のWalden Mediaによる映画化"SEAL Team Seven"で、ディーン・パリソットが監督に向けて交渉中らしい。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"に主演したマイリー・サイラスは「演技のレッスンは受けたことが無いの。でも、必要が無いという意味じゃない。この映画を劇場で観たら、演技コーチに予約を入れるわ」と語ったようだ。
星護監督、草なぎ剛、竹内結子共演の新作「僕と妻の1778の物語」の春夏秋冬4種類のポスターが制作され、4月1日から全国のTOHOシネマズなどに順次掲出されるようだ。
「密約 外務省機密漏洩事件」(千野皓司監督,1978年)の特別試写会が30日都内で行われ、原作者の澤地久枝が出席したようだ。
英国王エドワード8世(Edward VIII,1894-1972)と妻ウォリス・シンプソン(Wallis Simpson,1896-1986)を描く新作"W.E."で、監督を務めるマドンナの娘ローデスが女優デビューするらしい。
人々の経験や人生の価値を豊かに描いたテレビ・映画の脚本家を表彰する第36回ヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)への応募が4月1日に締め切られるようだ。
ジョナサン・モセク(Jonathan Mossek)監督、アンディ・マクダウェル、ケイリー・エルウィス共演の新作スリラー"As Good as Dead"が、4月14日に開幕する第10回ビバリーヒルズ映画祭(Beverly Hills Film Festival)でワールドプレミア上映されるようだ。
ロンドンのWestEnd Filmsは、「ブロードウェイと銃弾」("Bullets Over Broadway",1994年)、「誘惑のアフロディーテ」("Mighty Aphrodite",1995年)、「世界中がアイ・ラヴ・ユー」("Everyone Says I Love You",1996年)、「地球は女で回ってる」("Deconstructing Harry",1997年)、「ギター弾きの恋」("Sweet and Lowdown",1999年)、「おいしい生活」("Small Time Crooks",2000年)などを含むウディ・アレン監督作品の独占国際販売権を獲得したようだ。
4月20日に開幕する第8回Indian Film Festival of Los Angelesで、ディーパ・メータのプロデュース、弟ディリプ・メータ(Dilip Mehta)の監督による新作"Cooking With Stella"がオープニング上映されるようだ。
製作中のラテンアメリカ作品を紹介する第17回Films in Progressで、コロンビアのCarlos Cesar Arbelaez監督による"Los colores de la montana"がToulouse Award、メキシコのIria Gomez Concheiro監督による"Asalto al Cine"がCineCinema Awardを受賞したようだ。
米AMCは、ロバート・カークマン(Robert Kirkman)のコミックに基づくドラマシリーズ"The Walking Dead"の制作にGOサインを出したようだ。フランク・ダラボンが監督を務める模様。
CGアニメ「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")の週末興収が期待を下回ったことから、DreamWorks Animation SKGの株価は9.2%下落したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「ジプシー」("Gypsy")のモデルとなったジプシー・ローズ・リー(Gypsy Rose Lee,1911-1970)の妹で、「淑女と拳骨」("No Time for Love",1943年)、「恐喝の街」("Chicago Deadline",1949年)、「ミュージック・ミュージック」("Can't Stop the Music",1980年)などの映画やTVドラマでも活躍した、女優のジューン・ハヴォック(June Havoc)さんが亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
4月21日から5月2日まで開催されるトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing)、レイチェル・グレイディ(Rachel Grady)、セス・ゴードン(Seth Gordon)、ユージーン・ジャレキ(Eugene Jarecki)、アレックス・ギブニー、モーガン・スパーロックの6人の監督が手掛けたドキュメンタリー"Freakonomics"がクロージングナイト上映されるようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ブルース・ベレスフォード監督"Mao's Last Dancer"の米国内配給権を獲得、8月6日から劇場公開するようだ。
Lionsgate U.K.は、デヴィッド・シュワイマー監督"Trust"、ジョン・カラン(John Curran)監督"Stone"、パトリック・ルシエ監督"Drive Angry 3D"の配給権を獲得したようだ。
4月15日にスイスのニヨンで開幕するドキュメンタリー映画祭第16回Visions du Reelで、ルー・リードの監督デビュー作"Red Shirley"がワールドプレミア上映されるようだ。
フランスのBollore Mediaは、新たな映画製作スタジオを設立するようだ。
Legendary Picturesは「ゴジラ」("Godzilla")の権利を東宝から獲得したと発表、Warner Bros.との共同製作・出資で映画化、2012年に公開するようだ。坂野義光、奥平謙二が製作総指揮として参加、東宝は日本での配給を行う模様。
Metropolitan Inc.は、ジョージ・ヒッケンルーパー監督、ケヴィン・スペイシー主演"Casino Jack"の米国内配給権を獲得したようだ。
北カリフォルニアの伝説的サーファー、ジェイ・モリアリティ(Jay Moriarity,1978-2003)の実話に基づく新作"Mavericks"で、カーティス・ハンソンが監督を務めるようだ。ショーン・ペンが出演交渉に入っているらしい。
ティムール・ベクマンベトフは、ピーター・アクロイド(Peter Ackroyd)の小説"The Casebook of Victor Frankenstein"の映画化で監督を務めるようだ。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)にゲスト出演するようだ。今週撮影が行われるらしい。
アーロン・エッカートは、恋人モリー・シムズが発表したジュエリー・ブランドのキャンペーンでファッション・フォトグラファーを務めたようだ。
ケネス・ブラナー監督"Thor"に主演するクリス・ヘムズワースとのインタビュー映像が公開されたようだ。ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"は来年の1月か2月にクランクインするはずだ、とコメントしているらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作「ナイト&デイ」("Knight and Day")の最新予告編が公開されたようだ。
マーク・マイロッド(Mark Mylod)監督、アンナ・ファリス、クリス・エヴァンス共演による新作ロマンチックコメディ"What's Your Number?"で、アンディ・サムバーグがキャストに加わったほか、ザカリー・クイントが出演交渉に入っているようだ。
堤幸彦監督の新作「BECK」で、Red Hot Chili Peppersの「Around The World」がオープニング、Oasisの「Don't Lock Back In Anger」がエンディングテーマに起用されたようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く新作"Maleficent"で、アンジェリーナ・ジョリーが主演に興味を示しているらしい。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")のサム・ワーシントン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  3/31
「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」(川村泰祐監督)の「全国縦断のだめ舞台挨拶ツアー」出発式が31日都内で行われ、上野樹里、玉木宏が出席したようだ。
韓国ドラマ「善徳女王」のDVD-BOX発売記念イベントが31日都内で行われ、主演のイ・ヨウォンらが出席したようだ。
5月24日からロンドンのDuchess Theatreで上演のミュージカル"The Fantasticks"で、宮本亜門が演出を務めるようだ。
マドンナは13歳の娘ローデス(Lourdes)と共同で、新たなファッションブランドMaterial Girlを立ち上げると発表したようだ。
レブロン・ジェイムズ(LeBron James)が本人役で主演する新作コメディ"Fantasy Basketball Camp"で、マルコム・D・リーが監督、ピーター・スタインフェルド(Peter Steinfeld)が新たなドラフト執筆に起用されたようだ。
New Lineは、「プライベート・ベンジャミン」("Private Benjamin",1980年)を、アンナ・ファリスの主演でリメイクするようだ。
米CBSの"The Big Bang Theory"(2007年-)に出演するケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)は、実写/CGアニメ合成によるティム・ヒル(Tim Hill)監督の新作コメディ"I Hop"でジェイムズ・マースデンと共演するようだ。
エマ・トンプソンの主演による「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」("Nanny McPhee",2006年)の続編"Nanny McPhee and the Big Bang"が英国で公開され、週末興収258万ポンドでトップとなったようだ。
「トワイライト・サーガ」シリーズの原作者ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)は、第3作「エクリプス」に登場するキャラクタを主人公にした新作短編小説"The Short Second Life of Bree Tanner"を6月5日に英米で発売するようだ。米国での初版については、1冊につき1ドルが赤十字に寄付されるらしい。
5月から開催される上海万国博覧会の韓国館広報大使に、イ・ジュンギが任命されたようだ。
TVシリーズ「ベイウォッチ」("Baywatch",1989-2001年)の映画化で、Paramount Picturesはブライアン・ゲイトウッド(Brian Gatewood)とアレッサンドロ・タナカ(Alessandro Tanaka)を脚本に起用したようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")のバイラルサイトが開設されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"Kick-Ass"からの最新TVスポットが公開されたようだ。
「スーパーマン」が初めて登場した1938年発売のAction Comics第1号がオークションにかけられ、コミック誌としては過去最高の150万ドルで落札されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督「タイタンの戦い」("Clash of the Titans")のワールド・プレミアが29日ロンドンで開催され、主演のサム・ワーシントンらが出席したようだ。
若山富三郎(1929-1992)の長男で俳優の若山騎一郎(45)と、上原謙(1909-1991)の娘で女優の仁美凌(29)が結婚するようだ。
深川栄洋監督「半分の月がのぼる空」のイベントが31日都内で行われ、磯野貴理が出席したようだ。
4月30日より上演の舞台「インディゴの夜」のPRイベントが31日都内のホストクラブで行われ、天野浩成、真山明大、高木万平、高木心平が出席したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第23作で、レイチェル・ワイズが悪役の候補に挙がっているらしい。
東京フィルメックス実行委員会主催による子ども映画制作ワークショップ「『映画』の時間」が都内で開催され、崔洋一監督が講師を務めたようだ。
学校法人神奈川映像学園は31日、文部科学省に「日本映画大」の設立を申請したようだ。
「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の公開を記念した「ミス・アリス コンテスト」のファイナリスト8名が発表されたようだ。
「私の優しくない先輩」(山本寛監督)とのコラボによるカルピスウォーターの新CM発表会が31日都内で行われ、川島海荷らが出席したようだ。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)シーズン2の日本初放送発表会見が31日都内で行われ、石田純一、藤井リナらが出席したようだ。
マーク・オーデスキー(Mark Ordesky)が設立したAmber EntertainmentはEntertainment 7と共同で、今秋から新作スリラー"Bad Luck"の製作に入る模様。デヴィッド・R・エリスが監督を務めるらしい。
「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air",2009年)の脚本を手がけたシェルドン・ターナー(Sheldon Turner)は、自らの脚本による新作スリラー"By Virtue Fall"で映画監督デビューするようだ。
ターセム監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ共演の新作"War of the Gods"で、スティーヴン・ドーフがキャストに加わったようだ。
ノーベル平和賞受賞の経済学者ムハマド・ユヌス(Muhammad Yunus)による著書「ムハマド・ユヌス自伝 貧困なき世界をめざす銀行家」("Banker to the Poor: The Autobiography of Muhammad Yunus")の、マルコ・アメンタ(Marco Amenta)監督による映画化"Banker to the Poor"で、ピーター・フォンダの出演が決まったほか、イルファン・カーンが主演に向けて交渉に入ったようだ。10月からスリランカで撮影に入る模様。
4月22日に開幕する第53回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)には、ロバート・デュヴァル、ジェイムズ・シェイマス(James Schamus)、ジョーン・リヴァース(Joan Rivers)、ジャン=ピエール・ジュネ、ヴァルテル・サレスらが出席するようだ。
ニューヨークのIndependent Feature Project(IFP)は、新人監督の第1作の製作、販売、配給を支援するDistribution Labを新設したようだ。
ホイットニー・サンドラー=スミス(Whitney Sudler-Smith)監督によるドキュメンタリー"Ultrasuede: In Search of Halston"が、4月21日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)でワールド・プレミア上映されるようだ。
パリを舞台にしたウディ・アレン監督によるタイトル未定の新作で、マリオン・コティヤールとレイチェル・マクアダムスが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
出版社Hannover Houseの映画ビデオ部門は、サンダンス映画祭で観客賞を受賞したジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)の監督デビュー作"Happythankyoumoreplease"の北米配給権を獲得したようだ。
Film Movementは、Ricardo Trogi監督によるコメディ"1981"の配給権を獲得、今夏限定劇場公開した後、VODで配信するようだ。
ターセム監督、ヘンリー・カヴィル、フリーダ・ピント、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ共演の新作"War of the Gods"の全米公開日は、2011年11月11日に設定されたようだ。来週からモントリオールのLa Cite du Cinemaで撮影に入る模様。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、スペンサー・プラット(Spencer Pratt)と別居したという噂について「家を出たりして無いわ。彼を心から愛している」と否定したようだ。
ジョー・ジョンストン監督"The First Avenger: Captain America"で、クリス・エヴァンスの主演が決まったようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")のWonderCon用ポスターが公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」("Prince of Persia: The Sands of Time")の、ジェイク・ギレンホールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")の最新米国版ポスターが公開されたようだ。
5月16日に行なわれる浅草・三社祭最終日の模様が、BS11デジタルで3D生中継されるようだ。