シネマトピックス(2009年10月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  10/1
水田伸生監督「なくもんか」の完成披露会見が1日都内で行なわれ、阿部サダヲ、竹内結子、瑛太、塚本高史、いしだあゆみ、宮藤官九郎らが出席したようだ。
デヴィッド・R・エリス監督「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination",2009年)のPRイベント「3Dメガネベストドレッサー賞」が1日都内で行なわれ、加賀美セイラが出席したようだ。
「静かなるドン 新章」(城定秀夫監督,2009年)のDVDが30日、ローソン限定で発売されたようだ。
9日スタートのテレビ朝日「マイガール」の試写会が1日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行なわれ、相葉雅紀が出席したようだ。大阪、名古屋、福岡の映画館にも生中継されたらしい。
五十嵐匠監督、榎木孝明主演主演の新作「半次郎」で、EXILEのAKIRAが共演するようだ。
友近は、なだぎ武との破局報道を否定したようだ。なだぎ武は現在、映画ロケのため海外に滞在中らしい。
「死刑台のエレベーター」("Ascenseur pour l'echafaud",1958年)が、緒方明監督、吉瀬美智子、阿部寛、玉山鉄二、北川景子らの共演でリメイクされるようだ。
宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った、福山市「鞆の浦」の埋め立て・架橋計画を巡る訴訟で、広島地裁は1日、知事に埋め立て免許の交付をしないよう命じる判決を下したようだ。同日都内で会見した宮崎監督は「今後の日本をどうしていくかという時に、大きな、良い一歩を踏み出した」とコメントした模様。
Dallas Cowboysの新しいスタジアムに設置された、幅48メートル、高さ22メートルの三菱電機製「オーロラビジョン」が、「世界最大のフルハイビジョン対応の映像スクリーン」としてGuinness World Recordsに認定されたようだ。
ロンドンのテート・モダン(Tate Modern)で行われる展示会"Pop Life: Art in a Material World"で展示される予定だった、写真家リチャード・プリンス(Richard Prince)によるブルック・シールズが10歳の時のヌード写真が、警察の指摘を受けて取り除かれたようだ。
マット・ボンデュラント(Matt Bondurant)の小説"The Wettest County in the World"のジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督による映画化で、シャイア・ラブーフ、スカーレット・ヨハンソン、ライアン・ゴズリング、ポール・ダノ、マイケル・シャノンらがキャストの候補に挙がっている模様。
カイリー・ミノーグの米国ツアーが30日、カリフォルニア州オーランドでスタートしたようだ。
トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス、ミシェル・モナハン共演の新作コメディ"Due Date"で、ジェイミー・フォックスがキャストに加わったようだ。
米Showtimeと英BBCで来年スタート予定の新作コメディ・シリーズ"Episodes"で、マット・ルブランが主演するようだ。TV業界を舞台にした作品で、ルブランは本人役を演じるらしい。
Sonyは、Playstation 3用新作ゲーム「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」("UNCHARTED 2: Among Thieves")を、10月5日と6日、サンフランシスコなど米国内4ヶ所の映画館で披露するようだ。ゲームコンソールを4Kデジタルシネマ・プロジェクターに接続するらしい。
ホリプロは、男子学生を対象にしたオーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」を行なうようだ。
アリッサ・ミラノは、妊娠のうわさをTwitterで否定したようだ。
第2回沖縄国際映画祭が、2010年3月20日から開催されるようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
米NBCはDreamWorks Animation SKGと組み、「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)に基づく30分スペシャル"Monsters vs. Aliens: Mutant Pumpkins from Outer Space"を10月28日に、「マダガスカル」("Madagascar")シリーズに基づく"Merry Madagascar"を11月17日に放送するようだ。
第13回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、キャスリン・ビグロウにハリウッド監督賞、ノーラ・エフロンにハリウッド脚本賞、ピート・ドクターにハリウッドアニメ賞が贈られるようだ。
ダニエル・ラドクリフは、自動車免許を取るため、ロンドンを離れて英国南部にある海岸の街プールで教習を受けているらしい。
ロバート・ロドリゲスとローズ・マッゴーワンは婚約を解消したようだ。
第17回Raindance Film Festivalが30日、リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督"Humpday"の上映で開幕したようだ。
マリナ・ゼノヴィッチ(Marina Zenovich)監督のドキュメンタリー映画"Roman Polanski: Wanted and Desired"(2008年)の続編を、ブレット・ラトナーがプロデュースするらしい。
東方神起の東京ドーム公演やPVなどを編集した特別映像「TOHOSHINKI THE LIVE 2009」が、10月31日からTOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国19カ所の劇場で公開されるらしい。
「2012」("2012")の冒頭53分間の映像が1日都内で上映され、ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォーらが出席したようだ。
ペ・ヨンジュンによる著書「韓国の美をたどる旅」出版イベントが30日、東京ドームで行なわれ、4万5813人を動員したようだ。
ドキュメンタリー映画「大丈夫であるように -Cocco 終らない旅-」(是枝裕和監督,2008年)のDVDが、11月18日に発売されるようだ。初回限定盤には「鳥の歌」の12cmCDが付くらしい。
International Creative Managementは、"Lebanon"でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を獲得したサミュエル・マオズ(Samuel Maoz)監督と契約したようだ。
Universal Picturesは、イタリア映画"La scorta"(1993年)をリメイクするアスガー・レス(Asger Leth)監督の新作"Cartel"で、降板したショーン・ペンに代わってジョシュ・ブローリンを主演に起用したようだ。
近未来を舞台にロボット・ボクシング大会に出場する父と息子を描く、ショーン・レヴィ監督の新作"Real Steel"で、ヒュー・ジャックマンが主演に向けて交渉中らしい。
Paramount Picturesは、ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作コメディ"Up in the Air"の米国限定公開日を、当初予定の11月13日から12月4日に延期したようだ。
ニューヨークのRadio City Music Hallで10月9日と10日、「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring",2001年)を上映しながら、総勢300人の演奏と合唱でハワード・ショア(Howard Shore)作曲の音楽を演奏するコンサートが開かれるらしい。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)は、PEN USAから生涯功労賞を贈られるようだ。
Abu Dhabi Film Commissionが主催する、映画・TV番組の製作にかかわる業界関係者のトップ40人を集めたCircle Conferenceが、10月9-11日に開催されるようだ。Participant MediaのCEOジム・バーク(Jim Berk)、BBC Worldwide共同製作出資部門トップのスティーヴン・マクドノウ(Stephen McDonogh)、Fox International Productions社長のサンフォード・パニチ(Sanford Panich)、CBS Paramount Television Entertainment社長のナンシー・テレム(Nancy Tellem)らが出席する模様。また、ディーパ・メータ監督らがパネリストとして参加する、中東映画における女性についてのセッションも行なわれるらしい。
ロマン・ポランスキーの身柄拘束に抗議して、ヤン・クーネン監督は「シャネル&ストラヴィンスキー」("Coco Chanel & Igor Stravinsky")のチューリッヒ映画祭への出品を取り下げたようだ。
パリの映画製作・販売・配給会社Le Pacteは、新たにライブラリー販売部門を立ち上げたようだ。最近では「青春のくずや〜おはらい」("Ecco bombo",1978年)などナンニ・モレッティ監督の初期の作品や、マチュー・カソヴィッツ監督「カフェ・オ・レ」("Cafe au lait",1993年)、トラン・アン・ユン監督「青いパパイヤの香り」("L'odeur de la Papaye verte",1993年)などの作品を獲得しているらしい。
フランスの映画館チェーンMK2は、パリに拠点を持つYmagisと提携、1年間で全58スクリーンにデジタルシネマ上映設備を導入するようだ。
脚本家ロジャー・エイヴァリーが2008年に起こした飲酒運転による死亡事故について、カリフォルニア州ヴェントゥーラの裁判所は29日、1年の禁固刑の判決を下したようだ。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演の新作コメディ"Date Night"からの公式画像が公開されたようだ。
ウィル・フェレル、ヴィヴェカ・ポーリン(Viveca Paulin)夫妻に第3子が誕生するようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)に、シャキーラ(Shakira)が本人役でゲスト出演するらしい。
デニス・ホッパーが30日、救急車でニューヨーク市内の病院に運ばれたらしい。インフルエンザのような症状が出ているらしい。
"The Office"(2005年-)の、ジェナ・フィッシャー演じるパムとジョン・クラシンスキ演じるジムとの結婚式の場面のメイキング映像が公開されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールが破局という報道について、関係者はこれを否定「仕事のため離れているだけ」とコメントしたようだ。
Feeding AmericaのためのチャリティコンサートRock a Little, Feed a Lotが9月29日にロサンゼルスのClub Nokiaで開催され、シェリル・クロウ、ベンジー・マデン(Benji Madden)、ベン・ハーパー、ジョニー・ラング(Jonny Lang)がらステージでパフォーマンスを披露したほか、マーシア・クロス、リサ・クードロウ、アイラ・フィッシャー、コートニー・コックス、デヴィッド・アークエット、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)、クリスティーナ・アップルゲイト、アラニス・モリセットらが出席したようだ。
マドンナは、12歳の娘ルルド・レオン(Lourdes Leon)について「娘は歌手になりたいとは思ってない。女優になりたいみたい。彼女が学校を卒業して真剣に取り組むなら賛成よ」と語ったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作"Clash of the Titans"が、Empire誌最新号の表紙を飾るようだ。
映画文化協会主催による「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の企画発表会が30日都内で行なわれ、松岡功、中川敬、品田雄吉、おすぎ、襟川クロが出席したようだ。1950-70年代の洋画50本を厳選、ニュープリント版を2010年2月から全国25劇場で1年間連続上映するらしい。特別選定委員として小泉今日子、戸田奈津子、弘兼憲史、三谷幸喜も参加するとか。
スタジオジブリの次回作は、「竹取物語」をベースにした高畑勲監督による作品になるようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story",2009年)の公開に合わせてお台場に建てられた「HACHI モニュメント」が、秋田県大館市の観光物産プラザに移設されるようだ。
角川映画は、11月1日付けで角川エンタテインメントを吸収合併するようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の、ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演による映画化"The A-Team"の、撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Entertainment Tonightによる、"Iron Man 2"のグウィネス・パルトロウとスカーレット・ヨハンソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ソニーは1日、毎秒240フレームの3D撮影が可能な単眼レンズ3Dカメラを開発したと発表したようだ。CEATEC JAPAN 2009で試作機が参考展示されるらしい。
  10/2
曽利文彦監督の新作CGアニメ「TO」が、16日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映されるようだ。
野田秀樹は2日、都内の英国大使館で、名誉大英帝国勲章第四位(Honorary Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)を授与されたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに来春登場する新アトラクションの名前が「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」に決まったようだ。
テレビ朝日は2日、アニメシリーズ「クレヨンしんちゃん」の放送継続を正式発表したようだ。劇場版アニメの新作も来春に公開されるらしい。
特集上映「思ひ出は列車に乗って」が、3日から神保町シアターで始まるようだ。「指導物語」(熊谷久虎監督,1941年)、「カルメン故郷に帰る」(木下恵介監督,1951年)、「点と線」(小林恒夫監督,1958年)、「特急にっぽん」(川島雄三監督,1961年)、「遠い一本の道」(左幸子監督,1977年)など、鉄道が登場する邦画28本が上映されるらしい。
「大空に乾杯」(斎藤武市監督,1966年)の原作小説などで知られる、作家の若山三郎さんが1日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
前原誠司国土交通相は1日、「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)を鑑賞したようだ。
デヴィッド・レターマンは、番組スタッフの女性との性的関係を暴露すると200万ドルを脅し取ろうとしたとして、CBSのプロデューサーを起訴したようだ。
Warner Bros.は、「チョコレート工場の秘密」("Charlie and the Chocolate Factory")に基づくステージミュージカルを企画中らしい。
カニエ・ウェストとレディ・ガガ(Lady Gaga)は、北米ツアーをキャンセルしたようだ。
Fox Searchlightは、ジョーイ・ラモーン(Joey Ramone,1951-2001)の弟ミッキー・リー(Mickey Leigh)による自叙伝"I Slept With Joey Ramone"の映画化を企画しているらしい。
ルパート・グリント主演の新作"Cherrybomb"の公開を求めて、ファンがThe Cherrybomb Distribution Campaignを立ち上げ、1万人以上の署名を集めたらしい。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン主演の新作「一代宗師」で、チャン・ツィイーの共演が決まったようだ。
DATV開局記念イベントが1日都内で行なわれ、ペ・ヨンジュン、IKKO、石田純一、叶姉妹、上戸彩、笛木優子らが出席したようだ。
IMAX CorporationとWarner Bros. Picturesは1日、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケインら共演の新作"Inception"を、2010年7月16日にIMAXシアターで同時公開すると発表したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のBlu-ray DiscとDVDに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイは自らのブログで、"Transformers 3"の全米公開日は2012年ではなく、2011年7月1日になると発表したようだ。ミーガン・フォックスも引き続き出演するらしい。
ミーガン・ムラリーが先週、自動車事故で手首を負傷した模様。
「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の会見が2日、大阪市内で行われ、根岸吉太郎監督、松たか子、浅野忠信が出席したようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の日本語吹替え版で、宮沢りえがナレーションを務めるようだ。
オリエンタルランドは1日、2009年度上半期の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーへの入園者数が、合わせて1230万1000人に達したと発表したようだ。
「サイドウェイズ」のチェリン・グラック監督と亀山千広プロデューサーによる会見が1日、日本外国特派員協会の主催で行われたようだ。
マイケル・レムベック監督、ドウェイン・ジョンソン、アシュレイ・ジャッド、ジュリー・アンドリュース共演の新作"Tooth Fairy"の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros.は、アニメ・ドキュメンタリー・シリーズ"The Future Is Wild"(2002年)を映画化するようだ。
サム・ライミのGhost Houseは、新たにSpooky Picturesを立ち上げたようだ。ファミリー向けのホラー映画を製作するらしい。第1弾は、オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督のデンマーク作品"Vikaren"(2007年)をリメイクする、スコット・デリクソン監督の"The Substitute"になる模様。
IFCは、ピーター・キャラハン(Peter Callahan)脚本・監督、ジョセフ・ファインズ主演の新作"Against the Current"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lorber Filmsは、ニコ・フォン・グラソウ(Niko von Glasow)監督のドキュメンタリー映画"Nobody's Perfect"(2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
Lionsgate、The Weinstein Company元劇場映画部門社長のトム・オルテンバーグ(Tom Ortenberg)は、サンタモニカに映画製作・配給・宣伝などを行なう新会社One Way Out Mediaを設立したようだ。
Lorber Filmsは、脱北者を取材したN.C. Heikin監督のドキュメンタリー作品"Kimjongilia"(2009年)の米国内配給権を獲得したようだ。
Twentieth Century FoxはElectronic Artsと共同で、シミュレーションゲーム"Spore"をアニメ映画化するようだ。クリス・ウェッジが監督を務める模様
第13回Los Angeles Latino International Film Festivalが10月11日、ペドロ・アルモドヴァル監督"Broken Embraces"の上映で開幕するようだ。アルモドヴァル監督にはGabi Lifetime Achievement Awardも贈られるらしい。
スウェーデンのヴァンパイア映画"Lat den ratte komma in"(2008年)のマット・リーヴス監督によるリメイク"Let Me In"で、リチャード・ジェンキンス、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)、クロエ・グレイス・モレッツの共演が決まったようだ。
エミリオ・エステヴェス監督の新作"The Way"で、マーティン・シーン、デボラ・カーラ・アンガー、ジェイムズ・ネスビットが共演するようだ。
米Syfyで10月2日スタートの新シリーズ"Stargate Universe"で共演するミン・ナ、ロバート・カーライル、ルー・ダイアモンド・フィリップスが、米NBCの"Today"にゲストとして出演したようだ。
スティーヴ・ヴァレンタイン(Steve Valentine)は、Disney XDの新番組"I'm in the Band"のセットで、恋人のインナ・コロブキナにプロポーズしたらしい。
マイリー・サイラスは、2日の夜に予定していたネブラスカ州オマハでのコンサートを、病気のためキャンセルしたようだ。
長寿ドラマシリーズ"General Hospital"(1963年-)に、ジェイムズ・フランコが11月20日から2ヶ月間出演するらしい。
デニス・ホッパーは退院、ホテルに戻ったようだ。
オリヴァー・ハドソン(Oliver Hudson)、エリン・バートレット夫妻に第2子が誕生するようだ。
米ブラウン大学に通うエマ・ワトソンが大学フットボールの試合を観戦した際、対戦相手のハーバード大学の学生誌The Voiceの記者がワトソンをストーキング、その様子をtwitterでつぶやいていたらしい。
MGMは2日、金融グループとの間で、2009年12月15日までの間に期限となる利子の支払いが滞った場合に生じる権利を行使しないとする、差し控え合意を締結したと発表したようだ。これにより、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の製作は継続される模様。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"の最新予告編が公開されたようだ。
"Iron Man 2"に出演するドン・チードルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
イタリアのトーク番組に出演したクエンティン・タランティーノは、数年以内に"Kill Bill: Vol.3"を撮るとコメントしたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新画像が公開されたようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の米国版予告編が公開されたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作コメディ"Up in the Air"の最新予告編が公開されたようだ。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"の予告編が公開されたようだ。
  10/3
映画「風が強く吹いている」と箱根駅伝のPRイベントが3日、横浜市内で行われ、大森寿美男監督、小出恵介、林遣都らが出席したようだ。
ぺ・ヨンジュンは2日、予定より早く帰国したようだ。体調が優れないらしい。
TVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」(1974-1975年)の山崎貴監督による実写映画化「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のメインキャストが2日、正式発表されたようだ。木村拓哉、黒木メイサ、マイコ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努らが共演するらしい。
レディ・ガガ(Lady Gaga)は2日、カニエ・ウェストとの米国ツアーをキャンセルしたことについて「お互いの合意の上だった。カニエが休暇をとったの。でも、私は数週間のツアーをやるつもり」と語ったようだ。
大量のミツバチが米国から消えた謎を追ったドキュメンタリー映画"Vanishing of the Bees"が、来週から英国で限定公開されるようだ。
イタリアの動物保護団体Ente Nazionale Protezione Animali(ENPA)は、牛を残虐に殺すシーンが含まれているとして、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の新作超大作"Baaria"の公開差し止めを求めているらしい。
Walt Disney Studiosは、傘下のMiramax Filmsによる公開作品数を減らすと発表したようだ。
10月2日にUniversal Studios Hollywoodで行われる"Halloween Horror Nights"のオープニングセレモニーで、リック・ベイカー(Rick Baker)に加えて、ロブ・ゾンビ、トビン・ベル、ノア・セーガン(Noah Segan)にもChiller-Eyegore Awardが贈られるようだ。
Warner Bros.は、"Friday the 13th Part 2"の全米公開日を、2010年8月13日と発表したようだ。
オジー・オズボーンは、大人気となったMTVのリアリティ番組"The Osbournes"(2002-2005年)へ出演したことについて「まるで別世界で目覚めたようだった。周りを見回しても誰も見ていないが、人々の目が自分に向けられているのが分かった。自分がパラノイアか何かになったと思ったよ。もうTVの仕事はこりごりだ。シャロンもそうだよ」と語ったようだ。
11月2日スタートのフジテレビ「Xmasの奇蹟」に、パク・ヨンハが出演、主題歌も歌うらしい。
ドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」の予告編が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")からの5分間の映像が公開されたようだ。
マンハッタンのIFC Centerは来年、スクリーン数を3から5に増やすようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は2日、ビデオゲームへの出演に関する契約を更改したと発表したようだ。
Sony Pictures Classicsは、レオ・トルストイ(Leo Tolstoy,1828-1910)の晩年を描く、マイケル・ホフマン監督、クリストファー・プラマー、ヘレン・ミレン共演の新作"The Last Station"の北米および中南米での配給権を獲得したようだ。
米Syfyの新シリーズ"Stargate Universe"に出演する、アマンダ・タッピング(Amanda Tapping)と、共演のエリス・レヴェスク(Elyse Levesque)、アライナ・ハフマン(Alaina Huffman)、ミン・ナとのインタビュー映像が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは2日、ブラッド・ピットと共に、シリアのイラク人難民キャンプを訪れたようだ。
デヴィッド・ベッカムのデザインによる、AdidasのメンズブランドOriginals by Originalsの新作が発表されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、ロマン・ポランスキーの身柄拘束について「一流の俳優だろうと、一流の監督だろうと関係ない。彼は大変尊敬されている人物だし、私も彼の作品を崇拝している。だが、それでもなお、彼は皆と同じに扱われるべきだ」とコメントしたようだ。
この世でもっともセクシーな女性、としてEsquire誌最新号の表紙を飾ったケイト・ベッキンセイルのビデオが公開されたようだ。
行定勲監督、豊川悦司、薬師丸ひろ子共演の新作「今度は愛妻家」で、井上陽水が主題歌「赤い目のクラウン」を書き下ろしたようだ。
"Iron Man 2"と"Clash of the Titans"からの最新画像が公開されたようだ。
ロマン・ポランスキーの1977年の裁判に関わった元検察官のデヴィッド・ウェルズ(David Wells)は1日、マリナ・ゼノヴィッチ(Marina Zenovich)監督のドキュメンタリー"Roman Polanski: Wanted and Desired"(2008年)での、実刑判決を下すよう判事をけしかけたとする発言が、裁判での自分の役割を誇張するための脚色だったと告白したようだ。
ダース・ベイダーを演じた俳優のデヴィッド・プラウズ(Dave Prowse)は今週はじめ、英ノーサンプトンシャー州のハイウェイを運転していたところ車が故障、英国道路庁の救助を受けたらしい。そのとき乗っていた古いMercedesは「私の友人の(R2D2を演じた)ケニー・ベイカーが以前に乗っていた」ものだったとか。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")の最新予告編が公開されたようだ。
  10/4
根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の試写会が3日都内で行われ、松たか子と倉田真由美がゲストとして出席したようだ。
大島渚の若き日を描く、葉山陽一郎監督、片岡明日香主演の新作「THE OSHIMA GANG」が製作されたようだ。自宅療養中の大島監督本人も登場するらしい。
佐藤東弥監督「カイジ 人生逆転ゲーム」のPRイベントが4日、横浜港に停泊中の豪華客船「ふじ丸」で行われ、藤原竜也が出席したようだ。
井口昇監督「ロボゲイシャ」が3日初日を迎え、木口亜矢らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
英国王室を描くピーター・コズミンスキー監督の新作"The Spare"で、ルパート・グリント、ロバート・パティンソン、ルパート・フレンドがハリー王子役の候補に挙がっているらしい。
「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)の公開に合わせて、Anvilが来日するようだ。19日に、幕張メッセで開催されるLOUD PARK 09に出演するらしい。
野村友里監督「eatrip」の公開を記念したイベント「eatripの食卓 〜おいしい朝市を食べよう〜」が、10月11日から13日の3日間、恵比寿ガーデンプレイスで開催されるようだ。
松村清秀監督「ゲーム☆アクション」の先行上映が3日TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、宮内洋、伴大介、佐藤寛子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグら共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"が2日、全米3036館で封切られ、初日興収940万ドルを記録したようだ。2週連続週末興収1位を記録した「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")も370万ドルで2位と好調を維持した模様。
Interview誌最新号で、クリステン・スチュワートがデニス・ホッパーからインタビューを受けているらしい。
クリスティーナ・ミリアンが妊娠したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、生後14ヶ月の双子ノックス・レノン(Knox Leon)とヴィヴィアン・ミシェリーヌ(Vivienne Marcheline)と共に、ヨルダンの首都アンマンにあるアイスクリーム店を訪れたらしい。ピットはピーカン、キャラメル、バニラを選んでヴィヴィアンと、ジョリーはマンゴーを選んでノックスと食べたようだ。
歌手カンディ・ブルース(Kandi Burruss)の婚約者アシュレイ・ジュエル(Ashley Jewell)が、アトランタのストリップバーで暴行を受け死亡したようだ。警察当局は、34歳の男性を容疑者として逮捕した模様。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督によるリメイクに出演する、ジェシカ・ビールの写真が公開されたようだ。
  10/5
映画「悪夢のエレベーター」の製作発表が5日都内で行われ、内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工、堀部圭亮監督が出席したようだ。
吉田大八監督「クヒオ大佐」の試写会が4日都内で行われ、堺雅人、松雪泰子らが舞台挨拶に立ったようだ。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)の映画化企画で、同シリーズのクリエイター、ミッチェル・ハーウィッツ(Mitchell Hurwitz)らが脚本に取り掛かっているらしい。
全米週末興収は、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグら共演のホラーコメディ"Zombieland"が2500万ドル(3036館)でトップ、リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演の"The Invention of Lying"が735万ドル(1707館)で4位、ドリュー・バリモア監督、エレン・ペイジ主演"Whip It"が485万ドル(1720館)で6位のスタートとなったようだ。また、「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)の3D版が1745館で封切られ1250万ドルの週末興収を記録した模様。
Universal Musicは、リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)の息子ベン・プレスリー(Ben Presley)と500万ドルで契約したらしい。
ホン・サンス監督「アバンチュールはパリで」("Night and Day",2008年)の公開を記念したトークイベントが、10月26日、11月2日、11月5日にシネカノン有楽町2丁目で行われるようだ。
社団法人日本映画製作者連盟、社団法人日本映像ソフト協会、日本国際映画著作権協会、一般社団法人日本動画協会など11団体は5日、違法サイトなどの情報を掲載した雑誌の出版社12社に対して、掲載の自粛を要請する文書を送付したようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン共演の新作"Thor"で、ステラン・スカルスガルドがキャストに加わったようだ。
Emanuel Ungaroの2010春夏プレタポルテ・コレクションが4日、パリで行われ、芸術アドバイザーとして起用されたリンゼイ・ローハンも出席したようだ。
ジョン・カーペンター監督、ニコラス・ケイジ主演による新作企画"Riot"(旧タイトル"Scared Straight")は、ケイジが降板、企画もボツになった模様。
CGアニメ映画「ATOM」("Astro Boy")の最国際版ポスターが公開されたようだ。
全米33館で公開中のオーレン・ペリ(Oren Peli)監督による製作費1万1000ドルの超低予算ホラー"Paranormal Activity"(2007年)が、週末興収53万5000ドル、劇場平均1万6000ドルを記録したことから、配給のParamount Picturesは9日から、さらに10都市での拡大公開を予定しているようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」に、吉川晃司がゲスト出演「仮面ライダースカル」を演じるらしい。
清水崇監督「戦慄迷宮3D」の7分間の特別映像が、10月10日からの3日間、全国のワーナー・マイカル・シネマズで無料上映されるらしい。
ニコラス・ケイジは、ローンの支払いが滞っているとして、銀行から訴えられたらしい。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作「インセプション」("Inception")の最新予告編が公開されたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」が1位、「キッチン〜3人のレシピ〜」が2位、「ロボゲイシャ」が3位となったようだ。
Mandeville Filmsは、Com.xから発売されているコミック"Cla$$War"の映画化について、オプションを獲得したようだ。"the American"と呼ばれる超人兵士が絡む政治スリラーとか。
Columbia Picturesとマイケル・マンは、写真家ロバート・キャパ(Robert Capa,1913-1954)を描く映画を企画しているらしい。
米国のインディ作品に焦点を合わせる映画祭Mill Valley Film Festivalが、8日からカリフォルニア州マリン郡内の複数会場で開催されるようだ。ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演"Up in the Air"、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督、ガボリー・シディベ(Gabourey Sidibe)主演"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"、スコット・ヒックス監督、クライヴ・オーウェン主演"The Boys Are Back"、キャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督、ユマ・サーマン主演"Motherhood"などの上映が予定されているらしい。
マケドニアで開催されていた第30回International Cinematographers' Film Festival Manaki Brothersが3日閉幕、アルゼンチンの撮影監督Natasha Braierに、Golden Camera 300賞が贈られたようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のバングラデシュからのエントリー作品として、Golam Rabbani Biplob監督の"Britter Bairey"(Beyond the Circle)が選ばれたようだ。
メキシコのフェリペ・カルデロン・イノホサ(Felipe Calderon Hinojosa)大統領は、メキシコ国立映画協会(Instituto Mexicano de Cinema)の2010年の予算を46%削減するとした提案を撤回したようだ。
昨年8月に交通事故で重症を負っていたプロデューサーのジョーン・ハイラー(Joan Hyler)は、10月1日に行なわれたUCLA脳神経外科主催のVisionary Ballで、Courage Awardを受賞したようだ。また、ジム・キャリーにRodney Respect Awardが贈られたらしい。
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス共演の新作スリラー"The Next Three Days"で、リーアム・ニーソンがキャストに加わったようだ。現在ピッツバーグで撮影中らしい。
グウェン・ステファニーは3日、ウェストハリウッドのイタリアンレストランで、40歳の誕生日パーティを開いたようだ。友人のケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマン夫妻らも出席したらしい。
カリフォルニア州サンノゼで開催されたGPU Technology Conferenceで、最終日の2日、Lucasfilm社CTOのリチャード・ケリス(Richard Kerris)が基調講演を行なったようだ。LucasArtsによる新作ビデオゲーム"Starwars The Force Unleashed Ultimate Sith Edition"の予告編も上映されたらしい。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、トム・ハーディ主演"Bronson"からの映像が公開されたようだ。
  10/6
「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(堤幸彦監督)の興収が、シリーズ最高となる40億円を突破したようだ。
デヴィッド・パワーズ(David Bowers)監督「ATOM」("Astro Boy")のワールドプレミアが5日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた上戸彩、役所広司らが出席したようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のピート・ドクター、ボブ・ピーターソン監督らが来日、6日都内で会見したようだ。
チェリン・グラック(Cellin Gluck)監督「サイドウェイズ」の完成披露試写会が5日都内で行われ、鈴木京香、菊地凛子、日向文世、生瀬勝久らが出席したようだ。
三國連太郎は、37年前に手掛けた自主制作映画「岸のない河」の編集作業を再開したようだ。その模様を追ったドキュメンタリーが、12日にWOWOWで放送されるらしい。
佐藤純彌監督、大沢たかお、北大路欣也、伊武雅刀ら共演による新作「桜田門外ノ変」が、来年1月から茨城県水戸市内で撮影に入るようだ。
グレッグ・アラキ(Gregg Araki)監督次回作"Kaboom"で、ロキサーヌ・メスキダ(Roxane Mesquida)、トーマス・デッカー(Thomas Dekker)、ケリー・リンチ、ルーニー・マーラ(Rooney Mara)が共演するようだ。
Slew Picturesの新作"Almost Perfect"で、エディソン・チャンとケリー・フーが共演するようだ。
英レコードレーベルのIndependienteと米子会社のDomino Recording Companyは、同社がライセンスを持つドイツのミュージシャンUlrich Schnaussの楽曲"Wherever You Are"と"A Strangely Isolated Place"の一部が、"Riad N' the Bedouins"に無断で使用されているとして、Guns N' RosesとInterscope-Geffen A&Mに対し100万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
銀杏BOYZによる「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(三浦大輔監督)の同名主題歌が、12月2日にシングルリリースされるようだ。
「蘇りの血」(豊田利晃監督)に主演する中村達也によるユニットTWIN TAILが手がけた同作のサントラが、12月2日に発売されるようだ。
「バグダッド・カフェ」("Out of Rosenheim",1987年)のニュー・ディレクターズ・カット版が、12月5日からユーロスペースなどで上映されるようだ。
劇団青年団制作による映画「東京人間喜劇」(深田晃司監督)が、10月15日に開幕する第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)に正式招待されたようだ。
チェ・ジンホ監督「執行者」の制作報告会が6日、ソウル市内で行われ、ユン・ゲサンらが出席したようだ。
イ・ジョンボム監督の新作アクション「アジョシ」で、ウォン・ビンが主演するようだ。年内に撮影に入る模様。
チュ・ジホン監督「ウサギとリザード」の制作報告会が5日ソウル市内で行なわれ、ソン・ユリ、チャン・ヒョクらが出席したようだ。
Walt Disney Studiosは、Disney Channels Worldwide社長のリッチ・ロス(Rich Ross)を新たな会長に任命したと発表したようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)のBlu-rayとDVDが、11月3日に米国で発売されるようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「オフの時間に、アシスタントやスタイリストのみんなと自転車に乗り始めたの。みんな私を見ても、自転車に乗っているから『彼女じゃない』と思うし、私だと気づいた時にはもうそこにはいない。毎日何か普通のことをするのって素晴らしいわ」と語ったようだ。
吉本興業が製作した映画のリメイクに向けて、ハリウッドで交渉が進められているらしい。
オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)が着用した衣装など30点あまりが、12月にロンドンでオークションに掛けられるようだ。
12月4日より上演の舞台「パッチギ!」の制作発表が6日都内で行なわれ、井筒和幸監督、山本裕典、三倉佳奈らが出席したようだ。
「エンバー 失われた光の物語」("City of Ember",2008年)のDVD発売記念試写会が5日都内で行なわれ、大江裕と浜田ブリトニーが出席したようだ。
Magic Lantern Entertainmentは、Fitz Roy Mediaと共同で、女性獣医スザンヌ・ハート(Susanne Hart)の南アフリカでの経験を題材にした映画、TVシリーズ、DVD映画を製作するようだ。
"Paranormal Activity"(2007年)のオーレン・ペリ(Oren Peli)監督は、来週から新作"Area 51"の製作に入るようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督「みんな元気」("Stanno tutti bene",1990年)の、カーク・ジョーンズ監督、ロバート・デ・ニーロ、ドリュー・バリモア、ケイト・ベッキンセイル、サム・ロックウェル共演によるリメイク"Everybody's Fine"が、10月30日開幕のAFI Fest 2009でプレミア上映されるようだ。
12月4日に開幕する第9回マラケシュ国際映画祭(Marrakech International Film Festival)で、アッバス・キアロスタミがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。また、韓国映画100年を記念した特集も予定されているらしい。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、「キャット・バルー」("Cat Ballou",1965年)などを手掛けたマルコム・F・ブラウン(Malcolm F. Brown)、「アメリカン・ジゴロ」("American Gigolo",1980年)や「スカーフェイス」("Scarface",1983年)のフェルディナンド・スカルフィオッティ(Ferdinando Scarfiotti)、アカデミー賞やグラミー賞授賞式を手掛けたボブ・キーン(Bob Keene)の3人について、殿堂入りを発表したようだ。
Working Title Filmsは、アイスランドのオスカル・ヨウナソン(Oskar Jonasson)監督によるスリラー"Reykjavik-Rotterdam"(2008年)を、マーク・ウォールバーグのプロデュース・主演でリメイクするようだ。アーロン・グジコウスキ(Aaron Guzikowski)が脚本を執筆する模様。
Twentieth Century Fox Television Distributionは、ドイツのProSiebenSat.1と、14年間の長期ライセンス契約を結んだようだ。「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")、"Wall Street: Money Never Sleeps"などの新作の放映権も契約に含まれているらしい。
メキシコで開催中の第7回Morelia International Film Festivalに出席したイーライ・ロスは、新作"Cotton"を来年1月のサンダンス映画祭でプレミア上映したいと語ったようだ。また、新作SF企画"Endangered Species"の脚本を10月に仕上げ、「グラインドハウス」("Grindhouse",2007年)にフェイク予告編として挿入された"Thanksgiving"の脚本執筆の取り掛かるとコメントしたらしい。
Music Box Filmsは、スウェーデンのヒット作「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)の米国内配給権を獲得したようだ。
LionsgateとHarpo Filmsは5日、クリス・ロック主演の新作"Will You Be My Black Friend?"を共同で製作すると発表したようだ。GQ誌2008年11月号に掲載された同タイトルの記事に基づく作品で、オプラ・ウィンフリーらがプロデューサーとして参加する模様。
第29回オランダ映画祭(Netherlands Film Festival)が2日閉幕、Urszula Antoniakの映画監督デビュー作"Nothing Personal"が作品賞、監督賞、音響賞、撮影賞を獲得したようだ。
第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)開催中の10月21日から行われる第3回Film Finance Marketで、EuropaCorpのピエランジュ・ル・ポギャム(Pierre-Ange Le Pogam)が基調講演を行うようだ。
Universal Picturesは、マーケティング部門のアダム・フォゲルソン(Adam Fogelson)を会長に、ドナ・ラングレイ(Donna Langley)を副会長に指名したようだ。
2日開幕した第42回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)で、ジャウマ・バラゲロ監督「[●REC]2」("[Rec] 2")がオープニング上映され、喝采を浴びたようだ。
LionsgateとLakeshore Entertainmentは、クリストファー・ボレリ(Christopher Borrelli)脚本によるスリラー"The Vatican Tapes"を共同で製作するようだ。
米Syfyで2日に放送された"Stargate Universe"第1回は、視聴者数230万人を記録したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)は、子供の頃に父親から虐待を受けていたことを告白、「僕はいつも、大人になる前に死ぬと思っていた」と語ったようだ。
肺がんと診断されていたキャスリン・ジューステン(Kathryn Joosten)は5日、ロサンゼルスの病院で手術を受けたようだ。
ペネロペ・クルスとハヴィエル・バルデムが婚約、と報じられている模様。クルスの代理人はノーコメント、バルデムの代理人は「何も知らないし、知っていても何も言えない」とコメントしたらしい。
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の追悼式が4日、カリフォルニア州カルヴァー・シティのSony Studiosで営まれ、家族や友人ら数百人が参列したようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"でマライア・キャリーと共演したガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)は「彼女の側にずっといれば、"マライア"はどこかに消えてしまう。彼女はみんなと同じ。ファッションとか好きなものとか、普通のおしゃべりをする普通の女性なの」と語ったようだ。
金田敬監督の新作「アンダンテ〜稲の旋律〜」で、新妻聖子、筧利夫、秋本奈緒美、村野武範、松方弘樹、中条きよしが共演しているらしい。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"からの最新映像とメイキングが公開されたようだ。
ディズニー長編アニメーション"The Princess and the Frog"からの映像が公開されたようだ。
F・ゲイリー・グレイは、「ミニミニ大作戦」(2003年)の続編企画"The Brazilian Job"について「続編は難しい。オリジナルを超えるものを求められるからね。1作目よりいい脚本を開発することにこそ力は注がれるべきだと思う。いい脚本が出来るなら、また監督したい」と語ったようだ。脚本は
アヤ・カミレリ(Anya Camilleri)監督の新作"Satisfaction"で、シャロン・ストーン、クリス・エヴァンス、カリス・ファン・ハウテンが共演するようだ。来年1月からロンドンとローマで撮影に入る模様。
デヴィッド・レターマン(David Letterman)は、米CBSで5日放送の"Late Show with David Letterman"で、妻に浮気を謝罪したようだ。
  10/7
イ・ジェハン監督、中山美穂、西島秀俊共演の新作「サヨナライツカ」で、中島美嘉の「ALWAYS」が主題歌に起用されたようだ。
講談社と秋田書店は7日、国内外の版権事業で業務提携すると発表したようだ。
「クマのプーさん」("Winnie the Pooh")の81年ぶりの続編"Return to the Hundred Acre Wood"(「100エーカーの森に帰る」)が5日出版されたようだ。
デヴィッド・R・エリス監督「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination",2009年)の公開記念イベントが、3Dバーチャルコミュニティ「meet-me」内で開催されるようだ。
5日放送の"Late Show with David Letterman"は、視聴者数570万人を記録、前週比で36%も上昇したらしい。
メル・ギブソンが申請していた、2006年に起こした飲酒運転に対する2件の有罪判決の取り消しが6日認められ、前科が抹消されたようだ。
"Taking Woodstock"の発表記者会見が5日、台北市内で行われ、アン・リー監督、ワン・リーホンが出席したようだ。
ソン・スンホンによる日本のファン向けのイベントが、11月14日にソウル市内で行なわれるようだ。
スティーヴン・キングの短編小説"The Colorado Kid"に基づくTVドラマ"Haven"で、Universal Networksが共同出資を決めたようだ。
タレント発掘番組"The X Factor"(2004年-)で審査員を務めるサイモン・カウエル、シェリル・コール(Cheryl Cole)、ダニー・ミノーグ(Dannii Minogue)、ルイス・ウォルシュ(Louis Walsh)は、新しいフレグランスをプロデュースするようだ。年内に発売予定とか。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")は、109シネマズ川崎、菖蒲、箕面のIMAXデジタルシアターでも10月28日から上映されるようだ。
スイス司法省は6日、ロマン・ポランスキーの釈放申請を却下したようだ。
ジョージ・マイケルとケニー・ゴスは別れたらしい。
三城真一監督「引き出しの中のラブレター」の試写会が6日、大阪市内で行われ、主題歌を歌うSkoop On Somebodyが出席したようだ。
「がんばれ!!ロボコン」DVD発売イベントが7日、都内映画館で行われ、ロボコンと島田歌穂が出席したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のイメージソングに、加藤ミリヤの新曲「Destiny」が起用されたようだ。
テリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)の特報が公開されたようだ。
12月12日から角川シネマ新宿などで開催される、市川雷蔵(1931-1969)の特集上映「大雷蔵祭」の特典付き前売り鑑賞券が、10日から発売されるようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")のメイキング映像が公開されたようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)の続編について、マット・グローニング(Matt Groening)は「映画化するための時間が出来るまで18年かかった。映画化には2年かかると思っていたが、結局4年かかった。いつかもう1本作るとは思うけど、あまり期待しないで欲しい」と語ったようだ。
Universal Picturesによる新作コメディ"Life Coach"で、アイラ・フィッシャーが主演とプロデュースを務める模様。また、フランス語の脚本"Un Jour mes princes viendront"(One Day My Princes Will Come)に基づくロマンチックコメディでも、フィッシャーが主演するらしい。
ボリウッドとのコラボによるポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督の新作アクション"Xtrme City"のキャスティングが、間もなく始まるようだ。
Paramount Picturesは、マイケル・ベイらによる製作会社Platinum Dunesとfirst-look契約を結んだようだ。
DreamWorksは、以前レン・ワイズマン監督、トム・クルーズ主演で企画されていた、大統領誘拐の現場に偶然居合わせたシークレットエージェントを主人公にした新作スリラー"Motorcade"について、ジョン・カサー(Jon Cassar)を監督に指名したようだ。主演候補にはライアン・レイノルズが挙がっているらしい。
ロン・ホール(Ron Hall)、デンヴァー・ムーア(Denver Moore)、リン・ヴィンセント(Lynn Vincent)の共著によるノンフィクション"Same Kind of Different as Me"の映画化で、サミュエル・L・ジャクソンの主演が決まったようだ。
トッド・フィリップス監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス、ミシェル・モナハン、ジェイミー・フォックス共演の新作コメディ"Due Date"で、RZAがキャストに加わったようだ。
ニムロッド・アーントル監督の新作"Predators"で、エイドリアン・ブロディの主演が決まったほか、トファー・グレイスが共演に向けて交渉中らしい。また、ダニー・トレホ、アリシー・ブラガ、オレッグ・タクタロフ、マハーシャラルハズバズ・アリ、ルイ・オザワ・チャンチェン(Louis Ozawa Changchien)らが出演する模様。
第82回アカデミー賞外国語映画部門の英国からのエントリー作品として、ハヴァナ・マーキング(Havana Marking)監督のドキュメンタリー"Afghan Star"が選ばれたようだ。
10月26日から開催されるShowEastで、UIP Panamaのホセ・ヴィクトリア(Jose Victoria)にInternational Achievement Award in Distributionが贈られるようだ。
Warner Bros.は、映画、TV番組などのモバイル機器向けビジネスの管理を行なう新たなポストを設置、ナタリー・ファルシ(Natalie Farsi)を任命したようだ。
"Coraline"(2009年)のヘンリー・セリック監督は、同作を製作したオレゴン州ポートランドのアニメーション製作会社Laikaを離れたようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、イザベル・ユペールをEuropean Achievement in World Cinemaとして表彰するようだ。
14日に開幕する第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で、作品賞と英国新人賞が新設されるようだ。作品賞では、アンジェリカ・ヒューストン、マチュー・カソヴィッツ、シャーロット・ランプリング、イアン・ソフトリーらが審査員を務めるらしい。
J・J・エイブラムス制作のSFシリーズ"Fringe"(2008年-)に再びゲスト出演するレナード・ニモイの写真と予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の全米総興収は、公開147日で2億5770万ドルに達し、シリーズ最大のヒット作となったようだ。
マイク・ミルズ監督の新作"Beginners"で、ユアン・マクレガーとクリストファー・プラマーが共演するようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ブルック・シールズとジム・ベルーシを乗せたセスナ機が2日、カリフォルニアの個人の飛行場に着陸後ブレーキが利かなくなり、駐車中の乗用車に突っ込んだらしい。幸い怪我は無かったようだ。
エリザベス・テイラーは、心臓手術を受けることをTwitterで明らかにしたようだ。
ジェニファー・ロペスによる"My Glow"キャンペーンの撮影風景が公開されたようだ。
デヴィッド・レターマン(David Letterman)について、クリス・ロックは「彼は世界最高の司会者さ。デヴィッド・レターマンを中傷したことなんて一度もないよ」、アシフ・マンドヴィは「レターマンはとても勇気があると思う。賞賛するよ」とコメントしたようだ。
Disneyは、Eric SaietとAndrea Maywhort-Scullyによるファミリー・ファンタジー企画"Reel to Real"を獲得したようだ。魔法の映写機にまつわる話らしい。
「ホリデーロード4000キロ」("National Lampoon's Vacation",1983年)の続編が企画されているらしい。デヴィッド・ドブキンがプロデュース・監督を務める模様。
シルヴァン・ホワイト監督の新作"The Losers"に出演するゾーイ・サルダナの写真が公開されたようだ。
リチャード・カーティス監督「パイレーツ・ロック」("The Boat That Rocked",2009年)の試写会が5日都内で行われ、赤坂泰彦がゲストとして出席したようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に、蝶野正洋が声優として出演するらしい。
デヴィッド・ヒレンブランド(David Hillenbrand)、スコット・ヒレンブランド(Scott Hillenbrand)監督、パトリック・カヴァナウ(Patrick Cavanaugh)、ジェイムズ・デ・ベロ、トニー・デンマン(Tony Denman)、ポール・H・キム(Paul H. Kim)、ジェニファー・ライアンズ(Jennifer Lyons)ら共演による新作ホラーコメディ"Transylmania"の予告編が公開されたようだ。
ディズニーの新作長編アニメーション"The Princess and the Frog"の広告看板用デザインが公開されたようだ。
ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン共演の新作コメディ"It's Complicated"の最新予告編が公開されたようだ。
  10/8
「黄金狂時代」("The Gold Rush",1925年)、「モダン・タイムス」("Modern Times",1936年)などチャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)主演9作品のDVDを格安販売するDVD製作会社に対する訴訟の上告審で、最高裁は8日、「著作権の保護期間は継続している」として製作会社の上告を棄却したようだ。
22日に開かれる「秋の園遊会」に、森光子、「おくりびと」の滝田洋二郎監督らが招待されたようだ。
人気SFコミック「GANTZ」が、佐藤信介監督、二宮和也、松山ケンイチ主演で映画化されるようだ。
チョン・ウソンと石田純一による「日韓ダンディ 夢の初対面」が8日、羽田空港で予定されていたものの、台風の影響でチョン・ウソンの到着が遅れ、石田純一の単独会見になったらしい。
片岡英子監督「こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」の試写会が8日、都内で行われ、こまどり姉妹の長内栄子、長内敏子らが出席したようだ。
「生きる」(1952年)、「姿三四郎」(1977年)など黒澤明(1910-1998)監督の12作品の廉価版DVDを無断で販売したとして、東宝、松竹、角川映画の3社がDVD製作会社のコスモ・コーディネートに販売差し止めなどを求めた訴訟の上告審で、最高裁は8日、製作会社側の上告を退け、販売禁止などを命じた1、2審判決が確定したようだ。
中西健二監督「花のあと」の完成会見が8日都内で行われ、北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、市川亀治郎、柄本明、國村隼らが出席したようだ。
みすず書房は10日、アラン・ムーア(Alan Moore)のグラフィックノベル「フロム・ヘル」("From Hell")の日本語版を発売するようだ。
ファイル交換ソフトWinnyを開発し、著作権法違反幇助罪に問われている金子勇被告に対し、大阪高裁簸8日、一審判決を破棄し、逆転無罪判決を言い渡したようだ。
第9回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞が7日発表され、公共奉仕部門では、土井敏邦監督のドキュメンタリー映画「沈黙を破る」などが選ばれたようだ。
月形龍之介(1902-1970)が主演した「荒木又右衛門」(悪麗之助監督,1930年)のフィルムの一部が発見され、7日に報道陣に公開されたようだ。 [☆あれ、去年のニュースでは尾上松之助主演の「荒木又右衛門」(池田富保監督,1925年)となってたけど・・・]
今年のノーベル文学賞に、ドイツ人作家ヘルタ・ミュラー(Herta Mueller)が選ばれたようだ。
バーブラ・ストライザンドのニューアルバム"Love Is the Answer"が18万枚を売り上げ、全米ポップチャートで1位を記録したようだ。
米Forbes誌による、最も効率よく稼げる女優が発表されたようだ。
1. ナオミ・ワッツ($44)
2. ジェニファー・コネリー($41)
3. レイチェル・マクアダムス($30)
4. ナタリー・ポートマン($28)
5. メリル・ストリープ($27)
6. ジェニファー・アニストン($26)
7. ハル・ベリー($23)
7. ケイト・ブランシェット($23)
7. アン・ハサウェイ($23)
7. ヒラリー・スワンク($23)
(カッコ内は出演料1ドル当たりの興行収入)
第46回台湾金馬奨のノミネーションが7日発表され、ダニエル・ウー、ユアン・チュアン共演「如夢」が最多9部門で候補に挙がったようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に出演中のヘイデン・パネッティーアは「誰か私を突き刺すんじゃないかと恐れているの。私の力が本物で傷が治ると信じている人に。第1シーズンの時からそう思っていたわ」と語ったようだ。
Paramountは、オーレン・ペリ(Oren Peli)監督の低予算ホラー"Paranormal Activity"について、ネット投票の結果100万人からの要求があれば全米公開する、と言っているらしい。
チャン・イーモウ演出のオペラ「トゥーランドット」が6日、北京の「鳥の巣」で開幕したようだ。
第29回韓国映画評論家協会賞が7日発表され、ポン・ジュノ監督「母なる証明」が、作品賞、脚本賞、女優主演賞(キム・ヘジャ)の3部門、キム・ヨンファ監督「国家代表」も監督賞など3部門を獲得したようだ。
オリヴァー・ストーン監督"Wall Street: Money Never Sleeps"撮影中のマイケル・ダグラスとシャイア・ラブーフの写真が公開されたようだ。
「30デイズ・ナイト」("30 Days of Night",2007年)の続編"Dark Days"の撮影が、数週間以内にバンクーバーで始まるようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、Destiny's Childの成功のためにセールスマンの仕事を辞め、自らレコードレーベルMusic World Entertainmentを立ち上げた父親の半生を映画化したいと考えているらしい。
芹沢直樹原作、市原隼人主演のドラマ「猿ロック」の映画化が決まった模様。
2018/2022年FIFAワールドカップ日本招致委員会の設立記者会見が8日都内で行われ、「鉄腕アトム」が特別広報大使に就任することが明らかにされたようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)が軍隊に入隊する際に切った髪の毛が、オークションに掛けられるらしい。
シャロン・ストーンは、2度の流産の経験を告白したようだ。
27日に都内で行われる「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監督)の完成披露試写会で、中山美穂が舞台挨拶に立つようだ。
TBS「ザ・ベストテン」に出演した山口百恵の全映像を収録したDVDが、12月16日に発売されるようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」で、宮迫博之が「ウルトラマンベリアル」の声を演じるようだ。
チュ・ジンモが11月に来日、韓流シネマフェスティバル2009で上映される「霜花店 -運命、その愛-」の舞台挨拶に出席するようだ。
リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン、クレア・デインズ共演の新作"Me and Orson Welles"の米国版予告編が公開されたようだ。
「大地」("The Good Earth",1937年)、「嵐が丘」("Wuthering Heights",1939年)、「ニノチカ」("Ninotchka",1939年)などの作品でスタント・ダブルとして活躍した、ジュエル・ジョーダン・メイソン(Jewell Jordan Mason)さんが9月24日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アン=マリー・ジョンソン(Anne-Marie Johnson)は、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の第1副会長に再選されたようだ。
プロデューサーのウォルター・パークス(Walter Parkes)とローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)は、Imagenation Abu Dhabiと契約を締結、1000万ドルの資金提供を受けるようだ。
ビル・コンドンは、リチャード・プライヤー(Richard Pryor,1940-2005)の半生を描く企画"Richard Pryor: Is It Something I Said?"の製作について、Columbia Pictures、Happy Madisonと協議に入っているようだ。主演は当初予定されていたエディ・マーフィに代わってマーロン・ウェイアンズになる模様。
「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズのスピンオフ企画"Venom"で、ゲイリー・ロスが脚本を担当、監督も務めるらしい。
ウェズリー・スナイプス主演の新作アクション・スリラー"Game of Death"は、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)が監督を務めるようだ。ゾーイ・ベル、ロバート・デヴィ(Robert Davi)が共演、今週からデトロイトで撮影に入っているらしい。
"Lake Tahoe"(2008年)などの脚本を手がけたメキシコのポーラ・マルコヴィッチ(Paula Markovitch)は、メキシコ・アルゼンチン・フランスの共同製作による新作"El premio"で映画監督デビューするようだ。
10月15日に開幕する第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、環境をテーマにした作品の特集上映が行われるようだ。和歌山県太地町で行われているイルカ漁の実態に迫った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー"The Cove"や、バオバブの木と共に生きるセネガルの人々を追った本橋成一監督「バオバブの記憶」("A Thousand Year Song of Baobab")などが上映されるらしい。
Sidney Kimmel Entertainmentは、"Paranormal Activity"(2007年)を手掛けたプロデューサーのスティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)、ジェイソン・ブラム(Jason Blum)、脚本家のケアリー・マロイ(Carey Malloy)による新作スリラー企画"The Jealous One"を獲得するようだ。
ジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)が手がけたSFドラマ"Genesis II"(1973年)と"Planet Earth"(1974年)の映像の一部が公開されたようだ。
リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)の息子ベンジャミン・プレスリー(Benjamin Presley)がUniversal Musicと契約、という英国での報道について、Universal Music Group上級副社長のピーター・ロフルメント(Peter LoFrumento)は「全くのデタラメ」とこれを否定したようだ。
D・B・ウッドサイドと交際中のゴールデン・ブルックス(Golden Brooks)は、9月1日に女の子を出産したようだ。
ジュード・ロウ主演の"Hamlet"が6日、ブロードウェイのBroadhurst Theatreで初日を迎えたものの、評価は別れているらしい。
ケイティ・ホームズは「ヴァンパイア映画も好き。よく出来ている作品なら。キャラクタを信じたいの。リアルじゃないと感じ始めた瞬間に、興味も失せてしまう」と語ったようだ。
Harper's Bazaar誌のインタビューに答えたティナ・フェイは「ドレスアップした時はメガネはかけないの。『トッツィー』("Tootsie",1982年)みたいに見えるから」と語ったようだ。
Esquire誌のインタビューに答えたガイ・リッチーは、元妻マドンナについて「今でも愛している。彼女は大人げないけどね」と語ったようだ。
「ショーガール」("Showgirls",1995年)の続編企画が再び動き始めているらしい。
開催中の第42回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)で7日、「鉄男 THE BULLET MAN」の塚本晋也監督に名誉賞のTime Machine Honorary Awardが贈られたようだ。
F・ゲイリー・グレイ監督、ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作"Law Abiding Citizen"からの最新映像が公開されたようだ。
CBS Newsのケイティ・クーリックによるヒュー・ジャックマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  10/9
アニメシリーズ「涼宮ハルヒの憂鬱」が映画化されるようだ。「涼宮ハルヒの消失」が原作で、来年公開予定とか。
第3回Middle East International Film Festivalが8日開幕、ヒラリー・スワンク、デミ・ムーアらがレッドカーペットを歩いたようだ。また、ヴァネッサ・レッドグレイヴに特別賞が贈られたらしい。
日中戦争下の満州を舞台に日本と中国の映画人の友情を描いた、向陽監督「キネマの大地」が12日、神戸市中央区の中華会館東亜ホールで上映されるようだ。
エリザベス・テイラーは8日、心臓手術が成功したことをTwitterで明らかにしたようだ。
リーシー・リューは、メキシコ人監督リカルド・ベネット(Ricardo Benet)による新作"Nomads"に主演するようだ。ドキュメンタリー映画監督の役を演じるらしい。
スティーヴン・タイラーの負傷で活動を休止していたAerosmithは、来週から活動を再開するらしい。
キーラ・ナイトレイは、12月7日からロンドンで上演される"The Misanthrope"で舞台デビューするようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、ミュージカル「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")の続編"Love Never Dies"について明らかにしたようだ。前作から10年後のコニーアイランドが舞台になるらしい。2010年3月9日にロンドンのAdelphi Theaterで初演される模様。
ダグラス・アダムス(Douglas Adams,1952-2001)によるSF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」("The Hitchhiker's Guide to the Galaxy")シリーズの3部作第6巻(?)"And Another Thing..."が12日に発売されるようだ。オーエン・コルファー(Eoin Colfer)が執筆したらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作"Wichita"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
キム・ガンウのファンミーティングが18日、都内で行なわれるようだ。
第14回釜山国際映画祭が8日、チャン・ジン監督、チャン・ドンゴン主演「グッドモーニング・プレジデント」の上映で開幕したようだ。
ジョー・ダンテ監督の新作3Dホラー"The Hole"に主演したクリス・マッソグリア(Chris Massoglia)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブレイク・ライヴリーは、「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)で共演するペン・バッジリー(Penn Badgley)との婚約報道を否定したようだ。
マライア・キャリーが、ニューアルバムPRのため来日するようだ。15日に都内で行なわれるファンミーティングに出席するらしい。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、イグジビット共演の新作"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"の予告編が公開されたようだ。
航空機パイロットでもある俳優のトラヴィス・ファイン(Travis Fine)が脚本・監督する新作"The Space Between"で、メリッサ・レオ、アンナソフィア・ロブ、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ(Brad William Henke)が共演するようだ。9.11テロを題材にしたストーリーで、今週からロサンゼルスで製作に入っている模様。
エドワード・ズウィックとマーシャル・ハースコヴィッツ(Marshall Herskovitz)によるBedford Fallsは、2929 Productionsとfirst-look契約を結んだようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、アトム・エゴヤン監督最新作"Chloe"の米国内配給権を獲得したようだ。
Twisted Picturesは、「テキサス・チェーンソー」("The Texas Chainsaw Massacre",2003年)、「テキサス・チェーンソー ビギニング」("The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning",2006年)に続くシリーズ第3作の製作引継ぎに向けて交渉中らしい。3D化を計画している模様。
Strand Releasingは、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督"Bluebeard"の米国内配給権を獲得したようだ。
Legendary Picturesは、ウォーレン・エリス(Warren Ellis)によるコミックシリーズ"Gravel"の映画化権を獲得したようだ。
11月5日に開幕するVirginia Film Festivalで、ジョン・ウォーターズが大学で行なったスタンダップ公演の模様を追ったドキュメンタリー"This Filthy World"(2006年)と、ウォーターズ監督作「ピンク・フラミンゴ」("Pink Flamingos",1972年)、「ヘアスプレー」("Hairspray",1988年)が上映されるらしい。
11月11日に開幕するMahindra Indo-American Arts Council Film Festで、デヴィッド・カプラン(David Kaplan)監督"Today's Special"がオープニング・ナイト上映されるようだ。
The Weinstein Companyは、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")の米国公開日を、当初予定の11月25日から延期、12月18日限定公開、12月25日全米公開に設定したようだ。
10月23日に開幕する第13回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、グレッグ・シュワルツ(Greg Swartz)監督、アーネスト・ボーグナイン主演"Another Harvest Moon"がオープニング上映されるようだ。
米国映画協会(American Film Institute)の理事長に、元Warner Bros.会長兼CEOのボブ・ダリー(Bob Daly)が選ばれたようだ。
元William Morris Independent共同社長のレナ・ロンソン(Rena Ronson)は、United Talent AgencyのIndependent Film Groupの共同社長に就任したようだ。
11月13日に開幕する第50回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、ピンク映画の特集上映が行われるようだ。
「壁の中の秘事」("Secret Behind the Walls",1965年)/若松孝二監督
「ブルー・フィルムの女」("Blue Film Woman",1969年)/向井寛監督
「狂走情死考」("Running in Madness, Dying in Love",1969年)/若松孝二監督
「新宿マッド」("Shinjuku Mad",1970年)/若松孝二監督
「(秘)湯の町 夜のひとで」("Secret Hot Spring Resort: Starfish at Night",1970年)/渡辺護監督
「噴出祈願 15歳の売春婦」("Gushing Prayer: A 15-year-old virgin",1971年)/足立正生監督
「女地獄 森は濡れた」("Woods Are Wet",1973年)/神代辰巳監督
「(秘)色情めす市場」("Secret Chronicles: She Beast Market",1974年)/田中登監督
「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」("Watcher in the Attic",1976年)/田中登監督
「発禁本「美人乱舞」より 責める!」("Beauty's Exotic Dance: Torture!",1977年)/田中登監督
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」("United Red Army",2008年)/若松孝二監督
「悪魔の棲む家」("The Amityville Horror",2005年)のアンドリュー・ダグラスは、「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)を手がけたホアキン・パドロ(Joaquin Padro)らのプロデュースによる新作"The Perfect Assassin"で監督を務めるようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")の、マックス・レコーズ(Max Records)、フォレスト・ウィテカー、ローレン・アンブロウズらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
英BBCは、SFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)の新シーズンに登場するタイムマシンのコントロールパネルのデザインを募集しているらしい。ただし、応募資格は英国在住の6-12歳の子供たちだけのようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、BMX選手コーリー・ボーハン(Corey Bohan)と再び別れたようだ。
8日放送の"Good Day Philadelphia"に出演したニック・ラシェイは、ヴァネッサ・ミニーロとよりを戻したことを認めたようだ。
マイリー・サイラスは「ちなみに、リアム(・ヘムズワース)はTwitter(のアカウント)を持ってないし、彼は私の(アカウント)を消して欲しいと思ってる」とつぶやいた後、Twitterのアカウントを消したらしい。
ジェニファー・ハドソンと8月10日に誕生した息子デヴィッドとの写真が公開されたようだ。
GyaO!は、ニコライ・レベデフ(Nikolai Lebedev)監督のロシア映画「ウルフハウンド 天空の門と魔法の鍵」("Volkodav iz roda Serykh Psov",2007年)の無料配信を開始したようだ。
Walt Disney Picturesは、新作コメディ"Opposite Day"の脚本にティファニー・ポールセン(Tiffany Paulsen)を起用したようだ。
ジュリアン・ジャロルドは、携帯電話のセールスマンから一夜にして人気オペラ歌手となったポール・ポッツ(Paul Potts)を描く映画"One Chance"の監督に向けて交渉中らしい。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ共演の新作ミュージカル映画"Burlesque"で、クリステン・ベルがキャストに加わったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")に主演するミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)は、ガス・ヴァン・サント監督の新作"Restless"への出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ジェイミー・フォックスは、マイク・タイソンの半生の映画化を企画しているらしい。
エレン・ペイジは、米HBOの新しいコメディ・シリーズ"Stitch N'Bitch"で制作総指揮と脚本を務めるらしい。
蔵原惟繕監督の新作「僕たちのプレイボール」で、吉田栄作、小原裕貴、羽田美智子が共演するようだ。
阿川佐和子の小説「スープ・オペラ」が、瀧本智行監督、坂井真紀、藤竜也、西島隆弘、加賀まりこ、萩原聖人らの共演で映画化されるようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督、レベッカ・デモーネイ、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)、ジェイミー・キング、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、アレクサ・ヴェガ、ショーン・アシュモア共演によるリメイク版"Mother's Day"のビデオブログが公開されたようだ。
トム・ヴォーン監督、ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル共演の新作"Extraordinary Measures"からの写真と映像が公開されたようだ。
TVアニメシリーズ「TRIGUN」(1998年)の劇場版が、来年公開されるようだ。
  10/10
FROGMAN(小野亮)は9日、島根県東京事務所で溝口善兵衛県知事と対面、「秘密結社 鷹の爪」関連グッズの収益の一部を「ふるさと納税」するとして、目録を贈呈したようだ。
開催中の第14回釜山国際映画祭で9日、トラン・アン・ユン監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain",2009年)お特別上映が行われ、イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットと共に木村拓哉がレッドカーペットを歩いたようだ。
山城新伍(1938-2009)をしのぶ会が9日都内で行われ、梅宮辰夫、菅原文太、松方弘樹、八名信夫、長門裕之、和田アキ子ら13人が出席したようだ。
「未来の食卓」("Nos enfants nous accuseront",2008年)のジャン=ポール・ジョー(Jean-Paul Jaud)監督は8日と9日、アイガモ農法が行われている福岡県桂川町の農場で、新作ドキュメンタリーの撮影を行ったようだ。
アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)に贈られたオスカー像の凱旋展示が9日、山形県内で始まったようだ。27日まで県内6か所を巡回するらしい。
第9回徳川夢声市民賞が9日発表され、元NHKアナウンス室長の山根基世が選ばれたようだ。
「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のマージ・シンプソン(Marge Simpson)が、米Playboy誌11月号の表紙を飾るらしい。
エレン・ペイジは、オレゴン州ユージーン近くのエコビレッジに1ヶ月滞在、エコロジーな生活について学んだらしい。「情熱を持った人なら誰もが学べるし、実生活で使えるの。バケツにおしっこをして肥料に使うとか。おしっこはすばらしい窒素源なのよ」と語ったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)脚本・監督による新作ホラー"The Cabin in the Woods"の全米公開日は、当初予定の2010年2月5日から、2011年1月14日に延期されたようだ。3D化するためらしい。
Lionsgateは、Ghost House Picturesが製作する新作ホラー"Burst 3D"の世界販売権を獲得したと発表したようだ。ニール・マーシャルが監督を務めるらしい。
J・J・エイブラムスは、「スパイ大作戦」("Mission: Impossible",1966-1973年)でジム・フェルプス役を演じたピーター・グレイヴスの代理人から、「ミッション:インポッシブル」シリーズ第4作"Mission: Impossible IV"への出演についてコンタクトがあったことを明らかにしたようだ。
チョン・ドヨンの、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)受勲が決まったようだ。
開催中の第14回釜山国際映画祭で9日、松本人志監督「しんぼる」が上映されたようだ。
マイケル・ムーア監督「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)の「不況に負けず金運を招く!マネーき猫小銭入れ」付き前売り鑑賞券が、10日から発売されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門のノミネート対象作品8本を発表したようだ。
2007年7月に行われたR.E.M.のライヴの模様を収録した"This Is Not a Show: Live at the Olympia in Dublin"が、10月27日のDVD発売を前に、米国内の映画館、クラブハウス、大学などで上映されるようだ。
中国国家広播電影電視総局は、ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の中国本土での上映を許可したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「努力しないで出世する方法」("How to Succeed in Business Without Really Trying")のリバイバル公演で、ダニエル・ラドクリフが主演するようだ。
Vogue誌最新号はロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")を特集、ニコール・キッドマン、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ケイト・ハドソンが表紙を飾るようだ。
ニコラス・ケイジは、2007年以降600万ドルの税金が未払いになっているらしい。米国税庁はさらに、2002-2004年に35万ドル以上の税金が支払われていないと指摘しているようだ。
サム・ライミは、来年3月の第1週から"Spider-Man 4"の撮影を始めたい、と語ったようだ。
ラース・フォン・トリアー監督次回作は、心理パニック映画"Planet Melancholia"になるようだ。来夏ドイツとスウェーデンで撮影が行われる模様。
J・J・エイブラムスは、「スター・トレック」("Star Trek")次回作の3D化について「Paramountからは第1作を3Dでという話があったけど、ひどい3D映画になってしまうのが不安だったんだ。でも、今なら考える余地はある。(ジェイムズ・キャメロン監督の)『AVATAR』("Avatar")を観てやりたいと思ったんだ。恐ろしく格好良かったからね」と語ったようだ。
  10/11
デヴィッド・パワーズ(David Bowers)監督「ATOM」("Astro Boy")が10日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた上戸彩らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤東弥監督「カイジ 人生逆転ゲーム」が10日初日を迎え、藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
益子昌一監督「さまよう刃」が10日初日を迎え、寺尾聰らが川崎シネチッタで舞台挨拶に立ったようだ。
三城真一監督「引き出しの中のラブレター」が10日初日を迎え、常盤貴子、林遣都、岩尾望(らが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田大八監督「クヒオ大佐」が10日初日を迎え、堺雅人、松雪泰子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の公開記念ライヴが10日都内で行われ、JUJU、BONNIE PINK、JAY'ED、BoA、福田沙紀らが出演したようだ。
ハンス・カノーザ監督「誰かが私にキスをした」の製作会見が11日都内で行われ、堀北真希らが出席したようだ。
七高剛監督「LONG CARAVAN」が10日初日を迎え、MATSU、藤本美貴らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」が10日初日を迎え、松たか子、浅野忠信、堤真一、室井滋、伊武雅刀らが舞台挨拶に立ったようだ。
JCBとウォルト・ディズニー・ジャパンは、「スティッチ」をデザインしたクレジットカードを、2千枚限定で発行するようだ。
イランの女優Fatemeh Motamed-Ariaとドキュメンタリー映画プロデューサーのMojtaba Mirtahmasbは9日、テヘランからロサンゼルスに向かおうとしたところ、マフムード・アフマディーネジャード(Mahmoud Ahmadinejad)大統領再選後の活動を理由に、空港で当局に出国を阻止されたらしい。
「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)の審査用DVDが8日、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の会員6000人に送付されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"の撮影に、Anvilが参加した模様。
開催中の第14回釜山国際映画祭で10日、「板尾創路の脱獄王」のトークイベントが行われ、板尾創路らが出席したようだ 。
開催中の第17回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で10日、土屋トカチ監督「普通の仕事がしたい」が上映されたようだ。
ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督、ヴィンス・ヴォーン主演の新作コメディ"Couples Retreat"が9日、全米3000館で封切られ、初日興収1230万ドルを記録したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の新曲"This Is It"が、10月12日に公式サイトで配信されるらしい。
堀部圭亮監督「悪夢のエレベーター」が10日初日を迎え、内野聖陽、佐津川愛美、モト冬樹、斎藤工らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
冨永昌敬監督「パンドラの匣」が10日初日を迎え、染谷将太、川上未映子、仲里依紗、窪塚洋介らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第14回釜山国際映画祭で10日、「彼岸島」が公式上映され、石黒英雄、キム・テギュン監督が舞台挨拶に立ったようだ。
"Toy Story 3"のポスターが公開されたようだ。
  10/12
27日にロサンゼルスで開催されるドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")のワールドプレミアに、中居正広が招待されたらしい。
ドキュメンタリー「ポニョはこうして生まれた。〜宮崎駿の思考過程〜」のDVD発売記念トークショーが11日都内で行われ、鈴木敏夫が出席したようだ。スタジオジブリの次回作は新人監督が手がけ、12月に発表の予定、と語ったらしい。
全米週末興収は、ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督、ヴィンス・ヴォーン主演のコメディ"Couples Retreat"が3534万ドル(3000館)で初登場1位となったようだ。
スイスで身柄を拘束されているロマン・ポランスキーについて、担当弁護士は「彼は疲れて元気のない様子だった」「意気消沈して、精神状態も不安定だった」と語ったようだ。
第14回釜山国際映画祭開催中のプサンで11日、アジアンフィルムマーケットが開幕、吉本興業が第2回沖縄国際映画祭や松本人志監督「しんぼる」などをPRしたようだ。
釜山国際映画祭に出席したブライアン・シンガーは「"X-Men"シリーズに復帰する可能性を探っている。FOXとも話をした。僕はヒュー・ジャックマンが好きだ。キャストが好きなんだ」と語ったようだ。
映画「のだめカンタービレ 最終楽章」のサントラが、12月9日に発売されるようだ。
「トランスフォーマー」シリーズでミーガン・フォックス演じるキャラクタが第3作で死ぬ、という噂について、フォックスの代理人はこれを否定したようだ。
「ファミリー・ゲーム 双子の天使」("Disney's The Parent Trap",1998年)に端役で出演していた、リンゼイ・ローハンの弟マイケル・ローハン(Michael Lohan)は、新作映画で本格デビューするらしい。
守屋健太郎監督、生田斗真、麻生久美子共演の新作「シーサイドモーテル」で、山田孝之、成海璃子、玉山鉄二、柄本時生、温水洋一、古田新太、小島聖、池田鉄洋、山崎真実らがキャストに加わったようだ。
第17回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)が11日閉幕、土屋トカチ監督「普通の仕事がしたい」にドキュメンタリー賞が贈られたようだ。
開催中の山形国際ドキュメンタリー映画祭2009で、山形県に暮らすある男の姿を追った、ショーン・マカリスター監督「ナオキ」が上映されたようだ。
役所広司監督「ガマの油」が10日、開催中の第14回釜山国際映画祭で公式上映されたようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、スティーヴ・カレル、ジェイ・ローチ、ック・ガリフィアナキス、ステファニー・ショスタク共演によるリメイク"Dinner for Schmucks"で、ブルース・グリーンウッドとデヴィッド・ウォリアムズがキャストに加わったようだ。
第15回California on Location Awards授賞式が11日行われ、米ShowtimeのTVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)が今年のロケーション賞を獲得したようだ。
Twentieth Century Foxは、モーゼを描く映画を企画しているらしい。アダム・クーパー(Adam Cooper)とビル・コラージュ(Bill Collage)が脚本、ピーター・チャーニン(Peter Chernin)とディラン・クラーク(Dylan Clark)がプロデュースを務める模様。
Mandalay Picturesは、スティーヴン・キングの息子ジョー・ヒル(Joe Hill)による新作小説"Horns"の映画化権を獲得したようだ。
Vivendi Entertainmentは、デヴィッド・ニクソン(David Nixon)、パトリック・ドーティ(Patrick Doughtie)共同監督の新作"Letters to God"の北米配給権を獲得したようだ。
11月5日に開幕する第10回Ojai-Ventura Film Festivalで、撮影監督のハスケル・ウェクスラー(Haskell Wexler)と俳優ピーター・グレイヴス(Peter Graves)を称え、Q&Aセッションと「フライング・ハイ」("Airplane!",1980年)などの上映が行われるようだ。
第20回British Film Festivalがフランスのディナールで11日に閉幕、ドミニク・マーフィ(Dominic Murphy)監督"White Lightnin'"が最高賞のGolden Hitchcock賞と撮影賞のKodak Prizeを獲得したようだ。
IFC Filmsは、スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル共同監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の新作スリラー"Uncertainty"の米国内配給権を獲得したようだ。
11月4日からサンタモニカで開催される第30回American Film Marketには、445本の作品が出品され、世界から8000人のバイヤーが集まるらしい。
米国映画協会(American Film Institute)は、マイク・ニコルズに生涯功労賞を贈ると発表したようだ。
以前トム・クルーズ、シャーリーズ・セロン共演企画されていた新作スリラー"The Tourist"で、アンジェリーナ・ジョリーが出演交渉に入っている模様。一方、監督予定だったバハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)は降板したらしい。
ペドロ・アルモドヴァル監督"Broken Embraces"のプレミアが11日、最終日を迎えた第47回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で行われ、ペネロペ・クルスらが出席したようだ。
クリスティーナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)とジェフリー・エアンド(Geoffrey Arend)が11日、ニューヨークのレストランで結婚式を挙げたようだ。
"True Blood"(2008年-)のクリエイター、アラン・ボール(Alan Ball)は、共演しているアンナ・パキンとスティーヴン・モイヤーとの交際について「2人はシーズンの終わりまで誰に知られていないと思ってたようだけど、僕は第2話の時から気づいてたよ」と語ったようだ。
ジャスティン・シーゲル(Justin Siegel)との離婚手続き中のエミー・ロッサムは、Counting Crowsのリード・ボーカル、アダム・ダーリッツ(Adam Duritz)との交際について「何も言えない」としながらも「何で女の子たちが彼を好きか分かったわ。すごく優しくて、とても知的で、思いやりがあって、創造力があって、礼儀正しい人なの」とコメントしたようだ。
  10/13
田中絹代(1909-1977)のハリウッド訪問の記録をまとめたドキュメンタリー「田中絹代の旅立ち 占領下の日米親善芸術使節」が完成、第22回東京国際女性映画祭で17日に上映されるようだ。
BeeTVで20日から配信されるドラマ「I am GHOST」のPRイベントが13日都内で行われ、ソ・ジソブ、谷村美月、優木まおみが出席したようだ。
AC/DCの9年ぶりとなる日本公演が、来年3月12日にさいたまスーパーアリーナ、16日に京セラドーム大阪で行なわれるようだ。
Bon Joviが、ニューアルバム"The Circle"プロモーションのため26日に来日するようだ。
豊島圭介監督、永山絢斗主演の新作「ソフトボーイ」が、埼玉県内でクランクアップを迎えたようだ。
篠崎誠監督の新作「東京島」で、木村多江が主演するようだ。福士誠治、柄本佑、木村了、鶴見辰吾らが共演、鹿児島県沖永良部島と徳之島で11日から撮影に入っている模様。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」で、小泉純一郎がウルトラマンキングの声を演じるらしい。
シネコン「松竹マルチプレックスシアターズ」などが入る、JR尼崎駅北側の複合商業施設「COCOE」が13日、報道陣に公開されたようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の撮影に使われた後、9月1日に閉店した山形県鶴岡市の銭湯「鶴乃湯」の建物が、「庄内映画村オープンセット」に移築、保存されることが正式に決まったようだ。
コートニー・ラヴも、Twitterのアカウントを閉じたようだ。
テイタム・オニール(Tatum O'Neal)は、新作映画"Sweet Lorraine"に主演するようだ。
オーランド・ブルームは12日、国連児童基金(UNICEF)の親善大使に任命されたようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)は、新作短編のストーリーを、Twitterを通じてファンから募集するらしい。
寒竹ゆり監督「天使の恋」の主題歌と劇中音楽をindigo blueが担当するようだ。
"Toy Story 3"で、クリステン・スカール(Kristen Schaal)が声優として参加するようだ。また、ジム・ヴァーニー(Jim Varney,1949-2000)に代わってブレイク・クラークがスリンキーの声を演じるらしい。
映画祭開催中の釜山で、上野彰吾、田中一成らの作品を展示する写真展「日本の撮影監督が見た素顔の釜山」が14日まで行なわれているようだ。
ジョディ・フォスター監督、メル・ギブソン主演の新作ダークコメディ"The Beaver"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作"Wichita"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督は、「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編について「いくつかアイデアがある。FOXとも話をした。なぜウィル・スミス抜きでやろうとしないのか、と言われたが、彼の出演は、映画にとっても観客にとっても欠かせないと答えた」と語ったらしい。
中国本土で公開中の建国60周年記念映画「建国大業」は、5日までに総興収3.3億元を超えた模様。17日に開幕する2009東京・中国映画週間で海外初上映されるらしい。
マット・デイモンとベン・アフレックは、遠い親戚にあたるらしい。
ジョン・ウーは、ジャン=ピエール・メルヴィル(Jean-Pierre Melville)監督「サムライ」("Le samourai",1967年)のリメイクを企画しているらしい。
チェリー・ジョーンズとサラ・ポールソンは破局したようだ。
京都市は13日、森光子に市民栄誉賞を授与すると発表したようだ。
11月14日に日本公開予定の、ホ・ジノ監督、チョン・ウソン主演の新作「きみに微笑む雨」が、今月17日にWOWOWで放送されるらしい。
アン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック主演「あなたは私の婿になる」("The Proposal",2009年)の日本でのキャンペーン・ソングに、ケイティ・ペリー(Katy Perry)の"Hot n Cold"が起用されたようだ。
平井堅が歌う「僕の初恋をキミに捧ぐ」(新城毅彦監督)の主題歌「僕は君に恋をする」のシングルCDに、三谷幸喜脚本の人形劇「新・三銃士」のエンディングテーマ「一人じゃない」も収録されるらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「引き出しの中のラブレター」が1位、「犬と猫と人間と」が2位、「悪夢のエレベーター」が3位となったようだ。
CBS Filmsは、ヘザー・ハッチ(Heather Hach)とメアリー・ロジャース(Mary Rodgers)の小説"Freaky Monday"を映画化するようだ。
Paramount Picturesは、こそ泥から紙幣偽造者となった男の実話に基づく新作"The Art of Making Money"で、クリス・パイン、D・J・カルーソー監督と交渉に入っているようだ。
Paramountは、アライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)とサイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)によるタイトル未定の新作企画を200万ドルで獲得した模様。J・J・エイブラムスがBad Robotを通じてプロデュースするらしい。
Walden Mediaは、新作ファミリー・コメディ"Housebroken"の監督にマーク・ディンダルを起用したようだ。新婚カップルに飼われている、しゃべるペットたちが主人公らしい。
Jerry Bruckheimer Filmsは、ロレンゾ・カルカテラ(Lorenzo Carcaterra)の小説「アパッチ-NY特攻ゲリラ部隊」("Apaches")の映画化企画で、ショーン・オキーフ(Sean O'Keefe)とウィル・ステイプルズ(Will Staples)を脚本に起用した模様。
米Disneyは、「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)の3D版の興収が、公開10日間で2280万ドルと好調なことから、上映期間を2週間延長することを決めたようだ。
Film Independentは、ジェニー・デラー(Jenny Deller)とクリスティン・フェアエウェザー(Kristin Fairweather)による新作企画"Future Weather"に、Sloan Producers Grantとして2万5000ドルの助成金を授与したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"で、アンディ・バックリー(Andy Buckley)とベン・シュワルツ(Ben Schwartz)がキャストに加わったようだ 。
実在の競走馬とそのオーナーを描く、ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン、ディラン・ウォルシュ、ジョン・マルコヴィッチ、スコット・グレン共演の新作"Secretariat"で、フレッド・ダルトン・トンプソンがキャストに加わったようだ。
釜山国際映画祭に出席したコスタ=ガヴラス監督は、"Le couperet"(2005年)をパク・チャンウク監督がリメイクすることを認めたようだ。
ヨーロッパ映画賞(European Film Awards)の最優秀ドキュメンタリー賞に、島田雅彦の小説に基づくペーター・リェヒティ(Peter Liechti)監督の"The Sound of Insects: Record of a Mummy"が選ばれたようだ。
第13回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)の各賞受賞者が発表され、ジュリアン・ムーアに助演女優賞、ブラッドリー・クーパーにコメディ賞が贈られるようだ。また、ショーレー・アグダシュルー、メラニー・リンスキー、ポール・シュナイダー、ザカリー・クイントがスポットライト賞に選ばれた模様。
第42回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)が11日閉幕、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演の"Moon"が作品賞、男優賞、脚本賞を獲得したようだ。また、細田守監督「サマーウォーズ」がアニメーション賞(Animat Gertie Film Award)に選ばれた模様。
米ABCは、SFドラマ"FlashForward"(2009年-)の来年4月までの放送継続を決定、9話の制作を追加発注したようだ。
アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の「ファウンデーション」("Foundation")シリーズを映画化するローランド・エメリッヒ監督は「『アイ,ロボット』("I, Robot",2004年)は原作のほとんど全てを変えてしまった。ファンは映画を嫌っていると思う。私はそういうことはしたくなかった。しかし、『ファウンデーション』にも同様の問題がある。もともと短編だったものを1冊にまとめているから、一貫した登場人物がいないんだ。だから、複数のキャラクタをまとめて、3部作を通して登場する人物を作り上げた。アシモフも最初からシリーズ化するつもりだったらそうしたと思う」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは「女の子たちは(『トワイライト』シリーズのキャラクタ)エドワードの名前を叫ぶんだ。ロバートじゃなくて。1度もデートできてないよ。昨日も、店でランチを食べていたら、外の通りに400人くらい集まっていた。バカみたいだけど、いつもそうなんだ」と語ったようだ。
ハイジ・クラムは9日、女の子を出産したようだ。
ビル・ヘイダー、マギ・キャリー(Maggie Carey)夫妻に6日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
シャーリーズ・セロンは、Charlize Theron Africa Outreach Projectへのチャリティとして、Give and Takeと共同でオリジナルデザインのTシャツを発売したようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のサム・ライミ監督による映画化で、「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)などを手がけたロバート・ロダット(Robert Rodat)が脚本を担当するようだ。
アルバロ・デ・アルミニャン(Alvaro de Arminan)監督、エリザ・ドゥシュク、マイク・ヴォーゲル共演「ファイナル・デス・ゲーム」("Open Graves",2009年)の宣伝リーダーに、市井紗耶香が起用されたようだ。
"La Nana"(The Maid)のセバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"からの劇中写真が公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")のキャサリン・キーナー、マックス・レコーズ(Max Records)、ローレン・アンブロウズ、フォレスト・ウィテカーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「SAW6」("Saw VI")からの特別映像が公開されたようだ。
"Toy Story 3"の予告編が公開されたようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)が所有していた、ミシシッピ州ホーンレイクの62ヘクタールの牧場が650万ドルで売りに出されているらしい。
12日にマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の新曲として発表された"This Is It"は、1983年にジャクソンがポール・アンカと共作した"I Never Heard"という作品で、1991年に別のアーティストがレコーディング、同タイトルでリリースしていたらしい。
  10/14
フォ・ジェンチイ監督による日中台合作映画「台北に舞う雪」がコミック化、11月2日から携帯電話向けに配信されるらしい。
マフムード・アフマディーネジャード(Mahmoud Ahmadinejad)大統領の顧問メフディ・カルホル(Mehdi Kalhor)の娘で映画監督のナルゲス・カルホル(Narges Kalhor)が、映画祭出席のため滞在していたドイツで亡命を申請したようだ。
ジャカルタの映画製作会社が、新作コメディにAV女優の小澤マリアを出演させる計画を発表、イスラム教団体が抗議デモを行ったようだ。
ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー"The Cove"の公開をきっかけに、和歌山県太地町との姉妹都市提携停止を8月に決議していたオーストラリアのブルーム市議会は13日、決議を撤回し関係を継続することを決めた模様。ただし、「イルカ漁は容認できない」との立場は変えていないようだ。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)の原作漫画のアニメ化企画が、権利の二重許諾により中止に追い込まれたとして、米の映画企画会社が双葉社と原作者に対し、2億4570万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
開催中の山形国際ドキュメンタリー映画祭2009で14日、各賞受賞者が発表され、国際コンペ部門では、リシャール・ブルイエット(Richard Brouillette)監督「包囲 デモクラシーとネオリベラリズムの罠」("L'encerclement - La democratie dans les rets du neoliberalisme",2008年)が大賞に選ばれたようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)、「ゴッドファーザーPartIII」("Godfather: Part III",1990年)にも出演した、米歌手のアル・マルティーノ(Al Martino)さんが13日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の楽曲100曲を収録した4枚組みCD-BOXセット"Elvis 75: Good Rockin' Tonight"が12月8日に発売されるようだ。
松竹は14日、2009年3-8月の決算を発表、連結営業利益は前年同期12億0900万円の赤字から19億4500万円の黒字に転換したようだ。
タブロイド誌Weekly World Newsに登場したキャラクタ"Bat Boy"について、Creative Artists Agencyが代理人契約を締結、DreamWorksがTVシリーズを開発中らしい。
ティム・バートン監督による「フランケンウィニー」("Frankenweenie",1984年)の長編3D映画化は、白黒作品になる可能性があるらしい。
QUEENのベストアルバム「ABSOLUTE GREATEST」の発売に合わせて、「Queen Rock Montreal cine sound ver.」("Queen Rock Montreal",1982年)が、11月23日から梅田ブルク7、新宿バルト9などで再上映されるようだ。
ミニブタをペットにすると発表したパリス・ヒルトンに対し、PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は「彼女はペットを友人のように使い捨てにしている」と抗議しているようだ。
オラトゥンデ・オスンサンミ(Olatunde Osunsanmi)監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演"The Fourth Kind"のTVスポットが公開されたようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」が、第24回デジタルコンテンツグランプリで最高賞の経済産業大臣賞を受賞したようだ。
「母なる証明」("Mother",2009年)の舞台挨拶付き先行プレミア上映イベントが、27日に新宿バルト9で開催されるようだ。ポン・ジュノ監督、キム・ヘジャ、ウォン・ビンが出席するらしい。
チャン・イーモウのプロデュースによるシルクロード芸術展の一環として、喜多郎によるコンサートが13日、香港で開催されたようだ。
COBS ONLINEの会員を対象に行われた調査によると、「月にどれくらい映画鑑賞にお金をかけますか?」の質問に対し、39.1%が「1,000〜2,000円未満」、33.3%が「0円」と回答したようだ。
ドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」に、松田龍平と松田翔太が出演、父親について語っているらしい。
第17回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で上映された「愛のむきだし」(園子温監督,2008年)は、英国で劇場公開されることが決まったようだ。
ドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」とのタイアップによるエースコック「ハードボイルドカップめん」が、11月9日から全国で発売されるらしい。
沖電気工業による不当解雇に対して28年もの間抗議活動を続けている田中哲朗の姿を追った、マリー・デロフスキー監督「田中さんはラジオ体操をしない」が、開催中の山形国際ドキュメンタリー映画祭2009で上映されたようだ。
関口祐加監督「THE ダイエット!」が、開催中の山形国際ドキュメンタリー映画祭2009で上映されたようだ。
「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督)の公開を記念した特別レース「カイジ杯」が、19日に大井競馬場で行なわれるようだ。
11月21日に開幕する第10回東京フィルメックスで、北野武監督による特別講義が行なわれるようだ。
MGM、Columbiaで重役を務め、「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)、「ザッツ・エンタテインメント」("That's Entertainment!",1974年)、「フットルース」("Footloose",1984年)、「パンチライン」("Punchline",1988年)、「ブルー・ストリーク」("Blue Streak",1999年)などの作品を手掛けた、プロデューサーのダニエル・メルニック(Daniel Melnick)さんが13日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sonyは新作アクション・アドベンチャー映画"Iron Jack"の監督に、マーク・パランスキーを起用したようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、女優のラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)によるグラフィックノベル"Frenemy of the State"の映画化権を獲得したようだ。ジョーンズがウィル・マコーマック(Will McCormack)と共に脚本を執筆するらしい。
ガス・ヴァン・サントと作家のブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)は、2007年に自殺したゲームデザイナーのテレサ・ダンカン(Theresa Duncan,1966-2007)と芸術家のジェレミー・ブレイク(Jeremy Blake,1971-2007)を描く映画の脚本を、共同で執筆するようだ。PalmStar Entertainment、Celluloid Dreams、K5 FilmがVanity Fair誌の記事"The Golden Suicides"の映画化権を獲得したらしい。
Hammer Filmsは、自社のホラー作品の書籍化を進めるため、作家エージェントの英PFD(Fraser and Dunlop Group)と契約したようだ。
「屋根の上のバイオリン弾き」("Fiddler on the Roof",1971年)、「ラスト・シューティスト」("The Shootist",1976年)など90本以上の作品で芸術監督を務めたロバート・F・ボイル(Robert F. Boyle)を、100歳の誕生日を迎える10月27日に、米芸術監督組合(Art Directors Guild)とロサンゼルス郡監理委員会(Los Angeles County Board of Supervisors)が表彰するようだ。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、アナ・ケンドリックにRising Star賞が贈られるようだ。
トム・クランシー(Tom Clancy)の小説「ジャック・ライアン」シリーズの再映画化で、Paramount Picturesはクリス・パインと出演交渉に入っている模様。
米IMG Mediaは、英子会社Tiger Aspect ProductionsとDarlow Smithson Productionsの売却を検討しているようだ。Sony Pictures Entertainment、NBC Universal、Discovery Communicationsなどが売却先の候補に挙がっている模様。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作アクションコメディの正式タイトルは"Knight and Day"になるようだ。
毎回6人の若手監督が4ヶ月間の共同生活を送りながら新作映画の脚本と製作の準備を進める、カンヌ映画祭Cinefondation Residenceの第19回の参加者に、170人の応募の中から、コスタリカのPaz Fabrega、南アフリカのOliver Hermanus、ルーマニアのIoana Uricaru、イランのBani Khoshnoudi、中国のZhang Yue、アイルランドのAndrew Leggeの6人が選ばれたようだ。
アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演"Agora"が9日、スペインで封切られ、公開4日間の興収が700万ユーロに達し、国産映画として今年最大のヒット作となったようだ。
Bold Filmsは、スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)とガス・クリーガー(Gus Krieger)によるアクション・スリラー企画"Psy-Ops"を獲得したようだ。
ジェフリー・タンバーの妻ケイシャが4日、双子の男の子を出産したようだ。
American Music Awardsのノミネーションが発表され、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が、それぞれが5部門で候補に挙がったようだ
新作撮影のためボストンに滞在中のトム・クルーズは10日、妻ケイティ・ホームズ、娘スーリと共にチャールズ川沿いを散歩、スーリは元気いっぱいで、母親と公園を駆け回った後、父親の腕の中で眠っていたとか。翌日もホテル周辺を散歩、Starbucksに立ち寄ったりしたようだ。クルーズは、ファンからのサインの求めにも気さくに応じていたらしい。
離婚をめぐって法廷で争っていた、クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)とピーター・クック(Peter Cook)が和解したようだ。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺を題材にした、ロバート・レッドフォード監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロビン・ライト・ペン共演の新作"The Conspirator"で、ジャスティン・ロングがキャストに加わったようだ。
トミー・リー・ジョーンズは、マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"の監督と共演に向けて交渉に入っているようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の主要キャラクタの1人が死ぬらしい。
イアン・マッケランは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「2本の映画の脚本はもうすぐ届けられる。次に予算が組まれて、その次がキャスティングだ。撮影は来春、3月か4月になるだろう。ギレルモ(・デル・トロ)は私に『撮影には383日かけるつもりだ』とも言っていた。(ピーター・)ジャクソンと彼とはとてもよく似ている。ギレルモは、私が出会った中でも最も才気溢れる人物の一人だ。彼の英語のボキャブラリーは私よりもはるかに優れているよ」と語ったようだ。
"Sex and the City 2"にペネロペ・クルスとライザ・ミネリがカメオ出演する、という噂があるらしい。
"Sex and the City 2"で、アリス・イヴがキャストに加わったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")からの最新映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、テリー・クルーズ、ランディ・クートゥア(Randy Couture)、エリック・ロバーツ、ドルフ・ラングレン、カリスマ・カーペンター(Charisma Carpenter)、ブリタニー・マーフィ、デヴィッド・ザヤス(David Zayas)、アミン・ジョセフ(Amin Joseph)共演の新作"The Expendables"の特報が公開されたようだ。
"Toy Story 3"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は11日、パパラッチに対し最高5万ドルの罰金を科す新たな法案に署名したようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)脚本・監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演の新作SFアクション"Daybreakers"のポスターが公開されたようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督、ペネロペ・クルス主演"Broken Embraces"の米国版予告編が公開されたようだ。
  10/15
開催中の第14回釜山国際映画祭で14日、行定勲監督「パレード」のプレミアが行なわれ、藤原竜也らが出席したようだ。
マライア・キャリーが15日、成田空港に到着したようだ。
桑田佳祐のソロ公演「映画音楽寅さん チャラン・ポランスキー監督・脚本・主演〜男はしたいよ〜」が。11月30日〜12月2日にパシフィコ横浜国立大ホールで開催されるようだ。
立命館大学と松竹は14日、山田洋次、阿倍勉監督「京都太秦恋物語」の共同製作を発表したようだ。海老瀬はな、EXILEのUSA、田中壮太郎らが共演するらしい。
「女優須磨子の恋」(溝口健二監督,1947年)、「無法街の野郎ども」(小沢茂弘監督,1959年)、「青春とはなんだ」(舛田利雄監督,1965年)、「華麗なる一族」(山本薩夫監督,1974年)、「二百三高地」(舛田利雄監督,1980年)、「夜汽車」(山下耕作監督,1987年)、「アカシアの町」(森川時久監督,2000年)などの映画やドラマでも活躍した、劇団俳優座代表で俳優の浜田寅彦さんが15日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
東宝は15日、2009年3-8月の決算を発表、営業利益は前年同期比20.6%減の116億7300万円となったようだ。
宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った、福山市「鞆の浦」の埋め立て・架橋計画を巡る訴訟で、広島県は15日、の広島地裁判決を不服として広島高裁に控訴したようだ。
アヴリル・ラヴィーンは、デリック・ウィブリー(Deryck Whibley)との離婚手続きに入ったようだ。
「虹の彼方の殺人」("Murder on the Yellow Brick Road")など数多くの推理小説のほか、「エネミー・テリトリー」("Enemy Territory",1987年)などの脚本も手がけた、米作家で映画評論家のスチュアート・M・カミンスキー(Stuart Kaminsky)さんが9日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
KISSのニューアルバム"Sonic Boom"が14日、全米アルバムチャートで初登場2位となったようだ。
カナダのFilm Works製作による新作"Oliver Sherman"で、モリー・パーカー、ギャレット・ディラハント、ドナル・ローグが共演するようだ。ライアン・レッドフォード(Ryan Redford)の映画監督デビュー作として、オンタリオ州で撮影が行なわれるらしい。
劇場向け広告会社のScreenvisionは、HIT Entertainmentと提携、「きかんしゃトーマス」("Thomas the Tank Engine")、「ボブとはたらくブーブーズ」("Bob the Builder")、「バーニー&フレンズ」("Barney and Friends")などの幼児向け作品を、同社のデジタルネットワークを利用して、全米100館以上の映画館に配信するらしい。
Alcon Entertainmentは、マイケル・シファー(Michael Schiffer)の脚本企画"Speed Boyz"を獲得したようだ。代替燃料自動車のコンペに挑む高校生たちとその教師を描く、実話に基づく作品らしい。
プロデューサーのアンドリュー・ボナー=ウォルター(Andrew Bonner-Walter)は、ルーク・ラインハート(Luke Rhinehart)の小説"Naked Before the World"と"The Search for the Dice Man"の映画化を計画しているようだ。"Naked"はニール・コブルド(Neil Corbould)が監督を務める模様。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の米国での事前チケット販売では、既に1600回以上の上映が売り切れとなっているらしい。
スイスで身柄を拘束されているロマン・ポランスキーは、ポスプロの作業が残っている新作"The Ghost"について、獄中からでも作業を進めて、来年2月のベルリン映画祭でのプレミアに間に合わせたい、と言っているらしい。
サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演による「メカニック」("The Mechanic",1972年)のリメイクで、ベン・フォスターとドナルド・サザーランドの共演が決まったようだ。
ミーガン・フォックスは、Emporio Armaniの下着のイメージモデルに起用されたようだ。
第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)が14日、ウェス・アンダーソン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"Fantastic Mr. Fox"のワールドプレミアで開幕したようだ。
石田純一は14日、監督デビュー作となる新作映画の製作に入っていることを明らかにしたようだ。
押井守監督「アサルトガールズ」の前売り鑑賞券のデザインは、樋口真嗣が手がけたようだ。
エヴァ・ジン監督「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)の、チャン・ツィイー、ソ・ジソブ舞台挨拶付き試写会が29日に都内で行なわれるようだ。
立命館大学で23日から開催される第4回RiCKs映画フェスティバルで、キム・ヘス出演作品の特集上映が行なわれるようだ。初日にはキム・ヘスによるトークショーも予定されているらしい。
XSEED Gamesは、「呪怨」シリーズに基づくNintendo Wii向けビデオゲーム"JU-ON: The Grudge"を発売すると発表したようだ。
英Park Christmas Savingsの調査による、セレブママTOP10が発表されたようだ。
1. ブリトニー・スピアーズ
2.クリスティーナ・アギレラ
3.アンジェリーナ・ジョリー
4.ジェイド・グッディ(Jade Goody)
5.ケイティ・ホームズ
6.マドンナ
7.ジェシカ・アルバ
8.ジェニファー・ガーナー
9.ニコール・リッチー
10.ヴィクトリア・ベッカム
神山健治監督「東のエデン 劇場版I The King of Eden」で、school food punishmentの「light prayer」が主題歌に起用されたようだ。
アレックス・フォン・タンツェルマン(Alex von Tunzelmann)の小説を映画化する、ジョー・ライト監督、ケイト・ブランシェット主演の新作"Indian Summer"で、ヒュー・グラント、イルファン・カーンが共演するようだ。
ライセンシング・オブ・ザ・イヤー2009 in JAPANが15日発表され、初代グランプリに「ポケットモンスター」が選ばれたようだ。
マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン、レイ・ウインストン、ダニー・ヒューストン、ショーン・ロバーツ、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(Bojana Novakovic)、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ベンガ・アキナベ(Gbenga Akinnagbe)共演の新作"Edge of Darkness"の予告編が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)からの特別映像が公開されたようだ。
Columbia Picturesは、英Channel 4で放送された3部作"Red Riding"(2009年)のリメイク権を獲得、脚本家としてスティーヴン・ザイリアン、監督としてリドリー・スコットと交渉に入っているようだ。
Gotham Groupは、イタリアの出版社Atlantyca Entertainmentと、Pierdomenico Baccalarioによる小説シリーズ"Century"の映画化について提携したようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル、ザック・ガリフィアナキス、ステファニー・ショスタク共演によるリメイク"Dinner for Schmucks"で、オクタヴィア・スペンサーがキャストに加わったようだ。
FilmL.A.の発表によると、ロサンゼルス地区での2009年7-9月の映画撮影は、前年同期比で25%増加し、延べ撮影日数は1485日となったようだ。
デヴィッド・シュワイマーは、クライヴ・オーウェン、キャサリン・キーナー共演の"Trust"で監督を務めるようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のオランダからのエントリー作品は、規定を満たしていないと指摘を受けたJean van de Velde監督"Wit licht"(The Silent Army)に代わって、Martin Koolhoven監督の"Oorlogswinter"(Winter in Wartime)になったようだ。
11月7日に開幕する第24回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"A Serious Man"がコンペ外作品としてオープニング上映されるほか、国際コンペ部門には、ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother")、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"などが出品されるらしい。
トム・フォードの監督デビュー作"A Single Man"が、11月5日まで開催されるAFI Festのクロージング作品に選ばれたようだ。
映画、TVCM、ビデオゲームなどに使用可能な楽曲の検索とライセンスの販売を行なうウェブサイトSir Groovyがオープンしたようだ。世界50ヶ国の1万曲がデータベース化されているらしい。
NATPE(National Association of Television Program Executives)は、ラスヴェガスで毎年開催していた会議・展示会の会場を、2011年以降マイアミに変更すると発表したようだ。
"La habitacion de Fermat"(2007年)で長編映画監督デビューしたルイス・ピエドライタ(Luis Piedrahita)とロドリゴ・ソペーニャ(Rodrigo Sopena)の次回作は、銀行強盗スリラー"Golpe de efecto"になるようだ。
第13回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、ヒラリー・スワンクが女優賞に選ばれたようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)の、ヴァディム・ペレルマン監督によるリメイク版は、全米公開日が2010年11月24日に設定されていたものの、製作開始2010年初めにずれ込んだことから、公開は2011年になるようだ。
Disney-ABC Domestic Televisionで11月スタートのファンタジードラマ・シリーズ"Legend of the Seeker"(2008年-)第2シーズンに、ジョリーン・ブラロックが出演しているようだ。
レオナ・ルイス(Leona Lewis)は14日、ロンドンの書店で行われた自著のサイン会で、本を持って現れた男性に突然顔を殴られたらしい。
マシュー・ペリーは、米ABCで放送のタイトル未定のシチュエーションコメディで、主演、共同脚本、制作総指揮を務めるようだ。
新作"Fantastic Mr. Fox"プレミアのためロンドンを訪れたジョージ・クルーニーは「ブラッド・ピットの子供を何人か養子にするつもりだ。彼には少し借りがあるからね」と記者会見でジョークを飛ばしたようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)、ディーン・マクダーモット夫妻による新しいリアリティ番組"Tori & Dean: Home Sweet Hollywood"が来年スタートするようだ。
ジョン・ファヴロウは、"The Avengers"の監督を務めるつもりはない、と語ったようだ。
Summit Entertainmentは、アラン・ヤン(Alan Yang)のコメディ企画"We Love You"を獲得したようだ。親友同士が同じ女性とデートしていることを知って・・・という話らしい。
ケヴィン・ビシュ(Kevin Bisch)による新作バディ・コメディ企画"What's He Got?"で、ジョシュ・デュアメルが主演するようだ。ウォルト・ベッカー(Walt Becker)が監督を務める模様。
日本-フィンランド修好90周年を記念した特集上映「フィンランド映画祭アキ・カウリスマキ+1」が、24日から恵比寿ガーデンシネマで開催されるようだ。アキ・カウリスマキ監督による「真夜中の虹」("Ariel",1988年)、「マッチ工場の少女」("Tulitikkutehtaan tytto",1990年)、「愛しのタチアナ」("Pida huivista kiinni, Tatjana",1994年)、「浮き雲」("Kauas pilvet karkaavat",1996年)、「過去のない男」("Mies vailla menneisyytta",2002年)、「街のあかり」("Laitakaupungin valot",2006年)の6作品と、「かもめ食堂」(荻上直子監督,2006年)が上映されるらしい。
"Iron Man 2"の最新メイキング映像が公開されたようだ。
「特捜刑事マイアミ・バイス」("Miami Vice",1984-1989年)、"Wise Guys"(1986年)、「カウチポテト・アドベンチャー」("Stay Tuned",1992年)などで俳優としても活躍した、プロレスラーのキャプテン・ルー・アルバーノ(Captain Lou Albano)さんが14日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ラッセ・ハルストレム監督、チャニング・テイタム主演"Dear John"の予告編が公開されたようだ。
  10/16
広島の爆心地の街並みをCGで再現する取り組みを続けている映像作家の田辺雅章を取材した、ポール・シェパード(Paul R. Shepherd)、宝田七瀬共同監督による短編作品"traces of A city"(2008年)が、開催中のLos Angeles International Children's Film Festivalで最終日の17日に上映されるようだ。
開催中の第14回釜山国際映画祭で15日、行定勲監督「今度は愛妻家」が上映され、豊川悦司、薬師丸ひろ子が出席したようだ。
ニック・カサヴェテス監督「私の中のあなた」("My Sister's Keeper",2009年)のトークショーが16日都内で行われ、杉浦太陽と梅田直樹が出席したようだ。
初代林家三平(1925-1980)の半生を追ったドキュメンタリー映画「ジャングルハウス3ガス 林家三平」(水谷俊之監督)が、17日に開幕する第22回東京国際映画祭で上映されるようだ。
志水辰夫の小説「行きずりの街」が、阪本順治監督、仲村トオル、小西真奈美共演で映画化されるようだ。
「カムイ外伝」(崔洋一監督)のヒット記念舞台挨拶が15日、丸の内ピカデリーで行われ、松山ケンイチ、坂口征夫、森山開次らが出席したようだ。
デヴィッド・R・エリス監督「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination",2009年)の試写会が15日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた田中直樹、里田まい、はるな愛らが出席したようだ。
日本新聞協会などの主催による「新聞週間記念の集い」が15日、福岡市で行なわれ、夏樹静子による講演後、「ゼロの焦点」(犬童一心監督)が上映されたようだ。
リンゼイ・ローハンは、アルコール教育プログラムへの出席を怠ったとして、16日に裁判所に出廷するよう命じられたようだ。
a-haは、来年開催するワールドツアー後に解散するらしい。
「SAW6」("Saw VI")のメイキング映像が公開されたようだ。
ロバート・パティンソンは「ずっと俳優をやっていたいかどうか分からない。下手な仕事をし始めるくらなら、固執したくない」と語ったようだ。
キム・ボムのファンイベントが、12月に名古屋、神戸、東京、福岡、北海道で行なわれるようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は、新たなファッションブランドを立ち上げるようだ。Generraのデザイナー、トム・メリロ(Tom Melillo)らと組んでDream Out Loudを設立、来年秋にも発売するらしい。
まもなく全米公開されるネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督"The Stepfather"で共演した、ディラン・ウォルシュ、セラ・ウォード、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、アンバー・ハードとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Saw VII"は3Dになるらしい。
英皇室を招待して行われる今年のRoyal Film Performanceの上映作品に、ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン共演の"The Lovely Bones"が選ばれたようだ。
9日に封切られた「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)は、公開4日間で3億6345万2200円の興収を記録したようだ。
安藤政信は現在、河北省で新作「刀剣笑」(烏爾善監督)の撮影に入っているらしい。
第22回東京国際映画祭で21日に上映される増田久雄監督「E.YAZAWA ROCK」で、矢沢永吉が舞台挨拶を行なうようだ。
リチャード・カーティス監督「パイレーツ・ロック」("The Boat That Rocked",2009年)の公開を記念した特別番組「TOKYO FM 海賊放送 -RADIO ROCK!-」が、10月18日深夜に放送されるようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の日本版テーマソング「Sailing my life」の公開レコーディングが15日都内で行われ、平原綾香が参加したようだ。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)のDVD発売記念試写会が15日都内で行われ、蛯原友里が出席したようだ。
チェリン・グラック(Cellin Gluck)監督「サイドウェイズ」の試写会が15日都内で行われ、ジェイク・シマブクロがメインテーマなど2曲を演奏したようだ。
17日スタートのアニメシリーズ「冬のソナタ」は、全26話のうち3話分しか完成していないらしい。
第4回Digital Movie Advertising Creative Showcaseで、"Coraline"、「スター・トレック」("Star Trek")、「WALL・E」("WALL・E")、「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")の4作品が各賞に選ばれたようだ。
M・ナイト・シャマランの原案に基づくUniversal Picturesの新作ホラー"Devil"で、クリス・メッシーナが主演するようだ。ジョン・エリック・ドゥードル(John Erick Dowdle)、ドリュー・ドゥードル(Drew Dowdle)が監督を務める模様。
ショシュア・レナードは、T・C・ボイル(T.C. Boyle)の短編に基づく新作"The Lie"に主演、映画監督デビューを果たすようだ。
CMを手がけるダン・ラッシュ(Dan Rush)の映画監督デビュー作"Everything Must Go"で、ウィル・フェレルが主演するようだ。来年3月から製作に入る模様。
10月31日に開幕する第12回サヴァナ映画祭(Savannah Film Festival)で、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、ベン・フォスター共演の新作"The Messenger"がオープニング上映されるようだ。パトリシア・クラークソン、ハレルソン、フォスターにOutstanding Achievement in Cinema賞、エミー・ロッサムにYoung Hollywood賞、ジェレミー・レナーにSpotlight賞が贈られるらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のサントラが16日に発売されるようだ。
Zenescope Entertainmentは、「フルハウス」("Full House",1987-1995年)にも出演していた歌手ブライアン・エヴァンス(Brian Evans)によるコミックシリーズ"Horrorscope"を獲得したようだ。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺を題材にした、ロバート・レッドフォード監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロビン・ライト・ペン、ジャスティン・ロング共演の新作"The Conspirator"で、トム・ウィルキンソン、エヴァン・レイチェル・ウッド、ケヴィン・クライン、アレクシス・ブレデル、トビー・ケベルがキャストに加わったようだ。
ライアン・レイノルズは、Working Titleによるタイトル未定の新作コメディに主演するようだ。恋人を取り戻すため女装して新しい彼氏に近づく・・・という役らしい。
プロデューサーのドミニク・ノリス(Dominic Norris)とギャレス・ウィレー(Gareth Wiley)は、現代ロンドンを舞台にしたホラー"Comedown"を製作するようだ。メンハジ・フーダが監督を務め、ジェフ・ベル(Geoff Bell)、マーティン・コムストンが共演する模様。
フィナ・トレス監督の新作ロマンチックコメディ"From Prada To Nada"で、アドリアナ・バラッザ、カミーラ・ベル、アレクサ・ヴェガ、ウィルマー・ヴァルデラマ、クノ・ベッカーが共演するようだ。
11月30日に授賞式が行なわれる第19回Gotham Independent Film Awardsのノミネーション発表が、19日にネット中継されるようだ。映画評論家のA・O・スコット(A.O. Scott)が読み上げるらしい。
第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)が15日、ダニス・タノヴィッチ監督、コリン・ファレル、パス・ヴェガ、クリストファー・リー共演"Triage"の上映で開幕したようだ。
キャロル・ロンバルディーニ(Carol Lombardini)は15日、正式に米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)の会長に任命されたようだ。
開催中の第36回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、イスラエルのHaim Tabakman監督による"Einaym Pkuhot"(Eyes Wide Open)に最高賞が贈られたようだ。
フランスの9月までの総映画チケット販売枚数は、前年同期比3.4%増の1億8882万枚、総映画興行収入は8億7960万ユーロに達したようだ。
11月13日に開幕する第50回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)の国際コンペ部門出品13作品が発表されたようだ。アジアからは韓国のLee Seo監督による"Missing Person"、フィリピンのRalston Jover監督による"Children Metal Divers"などが出品される模様。
Film Independentは、例年サンタモニカで午後に開催していたスピリット賞(Spirit Awards)授賞式を、次回は3月5日の午後8時からダウンタウンのStaples Centerで行うと発表したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は15日、第82回アカデミー賞外国語映画部門にエントリーされた65作品のリストを発表したようだ。
Roadside Attractionsは、ジュリオ・デピエトロ(Julio DePietro)脚本・監督、アレクシス・ブレデル、スコット・ポーター(Scott Porter)、アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)、ブライアン・グリーンバーグ(Bryan Greenberg)共演のロマンチックコメディ"The Good Guy"の米国内配給権を獲得したようだ。
"Stargate Universe"(2009年-)のアライナ・ハフマン(Alaina Huffman)とエリス・レヴェスク(Elyse Levesque)が、今週発売のSteppin' Out誌の表紙を飾ったようだ。
ジェス・マナフォート(Jess Manafort)監督の新作"Cowgirl Bandits"で、アンバー・ハード(Amber Heard)とレイトン・ミースター(Leighton Meester)が共演するようだ。
フレッド・ダーストは、結婚3ヶ月目で妻Esther Nazarovとの離婚の手続きに入ったようだ。
ジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー(John Mayer)は、再びよりを戻したようだ。
ガース・ブルックス(Garth Brooks)は15日、音楽活動を再開することを明らかにしたようだ。
11歳の時に雪山での飛行機墜落事故から生還したノーマン・オレスタッド(Norman Ollestad)の自叙伝を映画化する、Warner Bros.の新作"Crazy for the Storm"で、ウィル・フェターズ(Will Fetters)が脚本に起用されたようだ。
イアン・サマーホルダーは、ハリー・ワインマン(Harry Weinmann)監督の新作ゴシック・ファンタジー"Cradlewood"で主演するようだ。エマ・ラング(Emma Lung)が共演するらしい。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の日本版予告編が公開されたようだ。
マーク・ローレンス監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ヒュー・グラント共演の新作ロマンチックコメディ"Did You Hear About the Morgans?"のポスターが公開されたようだ。
シェリル・ハインズ監督、メグ・ライアン、ティモシー・ハットン、クリステン・ベル、ジャスティン・ロング共演の新作"Serious Moonlight"の予告編が公開されたようだ。
  10/17
第22回東京国際映画祭が17日、ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の上映で開幕したようだ。
曽利文彦監督最新作「TO」のプレミア上映会が16日都内で開催され、曽利監督とマイケル・アリアスがトークショーを行ったようだ。
寒竹ゆり監督「天使の恋」の女子高生限定試写会が17日都内で行われ、佐々木希が出席したようだ。
Samantha Thavasa主催のトークイベントが16日都内で行われ、ビヨンセ・ノウルズが出席したようだ。
「探偵物語」(根岸吉太郎監督,1983年)、「ガラスの中の少女」(出目昌伸監督,1988年)、「大失恋。」(大森一樹監督,1995年)、「青いうた のど自慢 青春編」(金田敬監督,2005年)、「パッチギ! LOVE & PEACE」(加藤和彦監督,2007年)などの映画で音楽を手がけたほか、「帰って来たヨッパライ」(大島渚監督,1968年)、「四月物語」(岩井俊二監督,1998年)などに出演もした、作曲家で音楽プロデューサーの加藤和彦さんが17日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第28回バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)が16日閉幕、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"J'ai Tue Ma Mere"(I Killed My Mother)が作品賞に選ばれたようだ。
ニコラス・ケイジは、経済的破綻に陥ったのは元ビジネス・マネージャーの職務怠慢と詐欺によるものだとして、2000万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ファーギー(Fergie)はAvon Productsと共同で新しい香水をプロデュース、来年発売するようだ。
ロサンゼルス上級裁判所は16日、リンゼイ・ローハンに対する保護観察の1年延長を決定したようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、デニス・クエイド、タイリース・ギブソン、ジョン・テニー、チャールズ・S・ダットン、ルーカス・ブラック、ケイト・ウォルシュ、ダグ・ジョーンズ、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、ケヴィン・デュランド、ウィラ・ホランド共演の新作アクションスリラー"Legion"のキャラクタ・バナーが公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督、レベッカ・デモーネイ、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)、ジェイミー・キング、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、アレクサ・ヴェガ、ショーン・アシュモア共演によるリメイク版"Mother's Day"の最新ビデオブログが公開されたようだ。
サム・ライミは、「『スパイダーマン3』("Spider-Man 3",2007年)には登場する悪役が多過ぎたという批判は、確かにその通りだ。"Spider-Man 4"では原点に戻る」と語ったらしい。
野村友里監督「eatrip」に、本木雅弘、内田也哉子夫妻の長女、内田伽羅が出演しているらしい。
新城毅彦監督「僕の初恋をキミに捧ぐ」の試写会が16日、大阪市内で行われ、井上真央、岡田将生が出席したようだ。
第14回釜山国際映画祭の各賞が16日発表され、Shawkat Amin Korki監督"Kick Off"(イラク)と、ソ・サンミン監督"I'm in Trouble"(韓国)にNew Currents Awardが、Zaida Bergroth監督"Last Cowboy Standing"にFlash Forward Awardが(フィンランド・ドイツ)が贈られたようだ。"Kick Off"は国際批評家連盟賞も受賞したらしい。
英首相ゴードン・ブラウン(Gordon Brown)は、国立映画センターをロンドンのサウスバンクに建設する計画をまもなく発表するようだ。2015年に完成予定で、映画祭などが開催できるホールと5つのデジタルスクリーンを備えるらしい。
イタリアのメディアグループDe Agostiniは、映画配給会社Mikadoを、企業家のFranco Tatoに売却したようだ。
TVアニメシリーズ"Batman: The Brave and the Bold"(2008年-)の10月23日放送のエピソード"Mayhem of the Music Meister!"で、ニール・パトリック・ハリスが悪役The Music Meisterの声を演じるようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")をモチーフにしたフレグランスSJP NYCをプロデュース、Coty Prestigeから来年5月に発売されるようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"のオーストラリアでの製作が、オーストラリアドルの高騰を理由に中止となったようだ。
ローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編について「ウルヴァリンと日本のヤクザの娘マリコとの関係と、日本で彼に何があったかに焦点を合わせる」と語ったようだ。
大ヒットとなっているオーレン・ペリ(Oren Peli)監督の低予算ホラー"Paranormal Activity"の最新予告編が公開されたようだ。
  10/18
開催中の第22回東京国際映画で17日、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の特別映像が上映され、シガニー・ウィーヴァー、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナが舞台挨拶に立ったようだ。
「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)ドキュメントブックの発売握手会が18日都内で行われ、渡辺謙が出席したようだ。
BSフジで放送中の英アニメシリーズ「チャギントン」("Chuggington",2008年-)の応援団長に、つるの剛士が就任したようだ。
清水崇監督「戦慄迷宮3D」が17日初日を迎え、柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、水野絵梨奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
今年6月にイラン当局に身柄を拘束されていた、米Newsweek誌の記者でドキュメンタリー映画作家のマジアル・バハリが17日、釈放されたようだ。
スイスで身柄を拘束されているロマン・ポランスキーは、病院で治療を受けている模様。
「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督,2007年)が「愛犬的奇跡」のタイトルで中国で公開され、人気を集めているらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン共演の新作"Thor"で、ジュード・ロウとロバート・デ・ニーロがキャストに加わった、という噂があるらしい。
"Iron Man 2"のアクションフィギュアの画像と、スタン・リーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"で、ジャッキー・アール・ヘイリーが悪役Sinestroを演じている、という噂があるようだ。
スターダストプロモーションは17日、沢尻エリカとの専属契約を9月末に解除したことを正式発表したようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")からの最新映像が公開されたようだ。
10月9日から開催されているワルシャワ映画祭で、ポーランド市場での米Amway社の実態を追った、Henryk Dederko監督によるドキュメンタリー作品"Welcome to Life!"が、「法的手続きが完了していない」として直前になって出品が取り下げられていたらしい。
第38回モントリオール新映画祭(Montreal Festival du Nouveau Cinema)が17日閉幕、ギリシャのYorgos Lanthimos監督による"Kynodontas"(Dogtooth)に最高賞のLouve d'Orが贈られたようだ。また、Helene Cattet、Bruno Forzani監督によるホラー"Amer"が観客賞に選ばれた模様。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")が16日、全米3735館で封切られ、初日興収1194万ドルを記録したようだ。
17日に閉幕する第36回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)でWorld Soundtrack Awardsが発表され、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)、「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel",2009年)などを手がけたアレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)が今年の映画作曲者に選ばれたようだ。
ケヴィン・コスナー率いるバンドModern Westの欧州ツアーが、バイエルン地方の町Juchenでスタートしたようだ。
レネー・ゼルウィガーは14日にバンクーバーを訪れ、"The A-Team"撮影のため滞在中のブラッドリー・クーパーと夕食に出かけるなどしたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"で、キルステン・プラウト(Kirsten Prout)がキャストに加わったようだ。
「鴨川ホルモー」(本木克英監督,2009年)のリメイク権を、ジェリー・ザッカーが獲得したらしい。
"Sex and the City 2"でキム・キャトラルと共演するマイリー・サイラスの写真が公開されたようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編について、脚本を手がけるアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)は「お気に入りのスター・トレック小説やオリジナルシリーズを見直したりしているところだけど、正直に答えると、まだどうなるか分からない。公開は2012年になると思うけど、確かじゃない。当初はくりすますまでの脚本を仕上げるつもりだったけど、公開日が変わったから、8ヶ月以内に仕上げるよ」と語ったようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督は、ミュージカル「ミス・サイゴン」("Miss Saigon")に基づく映画を企画しているらしい。
  10/19
寒竹ゆり監督「天使の恋」が19日、開催中の第22回東京国際映画祭で特別招待作品として上映され、佐々木希、谷原章介らが出席したようだ。
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」の製作発表が19日行なわれ、哀川翔、仲里依紗、井上正大らが出席したようだ。
12月12日公開予定の「ONE PIECE FILM Strong World」(境宗久監督)の入場者特典として、コミック「ワンピース 巻零」が先着でプレゼントされるようだ。
りんたろう監督「よなよなペンギン」が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、声優を務めた森迫永依、田中麗奈、太田光、田中裕二、高橋ジョージらが出席したようだ。
第45回シカゴ国際映画祭(Chicago International Film Festival)が17日閉幕、ティナ・マブリー(Tina Mabry)監督"Mississippi Damned"が作品賞に当たるGold Hugo、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"が審査員特別賞のSilvo Hugoを獲得したようだ。
全米週末興収は、スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")が3247万ドル(3725館)でトップ、F・ゲイリー・グレイ監督"Law Abiding Citizen"が2125万ドル(2890館)で2位、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督"The Stepfather"が1230万ドル(2734館)で5位のスタートとなったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、マンハッタンにある1847年に建てられた邸宅を、565万ドルで購入したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞授賞式の司会をヒュー・ジャックマンに依頼したようだ。
パク・へジンのファンミーティングが16日、都内で行なわれたようだ。
「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(松岡錠司監督)に主演する森本慎太郎が、中山優馬らと共に、ベルギー・フランダース政府観光局友好大使に就任したらしい。
ボニー・ライトとジェイミー・キャンベル・バウアーが交際中、と報じられたようだ。
ディズニーアニメ映画「ティンカー・ベルと月の石」("Tinker Bell and the Lost Treasure")で、木下優樹菜が宣伝応援隊長に就任したようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で18日、「人魚と潜水夫」("La sirena y el buzo")のティーチインが行われ、メルセデス・モンカーダ・ロドリゲス(Mercedes Moncada Rodriguez)監督が出席したようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で18日、「バーリア」("Baaria")のティーチインが行われ、ジュゼッペ・トルナトーレ監督、フランチェスコ・シアンナ(Francesco Scianna)、マルガレト・マデ(Margareth Made)が出席したようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で18日、「ボリビア南方の地区にて」("Zona sur")の記者会見が行われ、フアン・カルロス・ヴァルディヴィア(Juan Carlos Valdivia)監督、ニノン・デル・カスティーヨ(Ninon del Castillo)らが出席したようだ。
第57回菊池寛賞が19日発表され、坂東玉三郎らと共に「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の本木雅弘と製作スタッフが選ばれたようだ。
押井守監督「アサルトガールズ」の完成披露会見が19日都内で行われ、黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「あなたは私の婿になる」が1位、「仏陀再誕」が2位、「アンナと過ごした4日間」が3位となったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)会長のダン・グリックマン(Dan Glickman)は、任期満了となる2010年9月で会長職を辞任するようだ。
プロデューサーのスコット・ステューバー(Scott Stuber)は、フィリップ・メイヤー(Philipp Meyer)の小説"American Rust"の映画化権を獲得したようだ。ヴァルテル・サレスが監督、ホセ・リヴェーラ(Jose Rivera)が脚本を務める模様。
Lakeshore Entertainmentの新作超自然スリラー"The Living"で、スコット・デリクソンが監督に起用されたようだ。
Screen Gemsは、デイヴ・リース(Dave Lease)、ミーガン・ハインズ(Megan Hinds)によるコメディ企画"The Black Phantom"を獲得したようだ。ダグラス・アーニオコスキー(Douglas Aarniokoski)が監督を務める模様。
サム・ワーシントン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作スリラー"The Tourist"は、来年2月から製作に入るようだ。フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが監督の最有力候補に挙がっているらしい。
第18回中国金鶏百花電影節が17日閉幕、金鶏賞ではフォン・シャオガン監督「戦場のレクイエム」("Assembly")が作品賞、監督賞、撮影賞、音楽賞を獲得、監督賞には「花の生涯 梅蘭芳」("Forever Enthralled")のチェン・カイコーも選ばれたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story",2009年)が16日、開催中の第4回ローマ映画祭でコンペ外作品として上映されたようだ。
Warner Bros.は、コメディ・ファンタジー企画"Monster Squad"の監督に、マイク・ミッチェル(Mike Mitchell)を起用したようだ。
10月30日に開幕するAFI Festで、当初出品予定だったジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)に代わって、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)が上映されることになったようだ。
第25回ワルシャワ映画祭が17日閉幕、ジェシカ・ハウスナー(Jessica Hausner)監督"Lourdes"が最高賞を獲得したようだ。
映画誕生の地リヨンで開催されたGrand Lyon Film Festivalで17日、クリント・イーストウッドに第1回Prix Lumiereが贈られたようだ。イーストウッドは18日からフランスで、マット・デイモン主演の新作"Hereafter"の撮影に入るらしい。セシル・ドゥ・フランス、ティエリー・ヌーヴィック(Thierry Neuvic)、ミレーヌ・ジャンパノワが共演する模様。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、ジェイミー・ケネディとの破局報道について「本当に傷ついたわ。彼は本当に素晴らしい人だもの。彼がいい人じゃないとか、私をぞんさいに扱っているとか言う人は嫌いよ」と語ったようだ。
ステファニー・プラット(Stephanie Pratt)は18日早朝、飲酒運転の容疑でロサンゼルス市警に逮捕されたようだ。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"で、ローラ・ダーンがキャストに加わったようだ。
20th Century Foxは、サム・レイボーン(Sam Laybourne)のコメディ企画"Rehab"を獲得、ウィル・グラック(Will Gluck)の監督で映画化するようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で18日、「台北に舞う雪」の会見が行われ、フォ・ジェンチイ監督、チェン・ボーリン、トン・ヤオ、トニー・ヤン、モー・ズーイーらが出席したようだ。
  10/20
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)のアフレコ収録が20日都内で行われ、山崎弘也、矢作兼が参加したようだ。
福田雄一監督「大洗にも星はふるなり」が20日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、山田孝之、ムロヒロシ、白石隼也らが出席したようだ。
船曳真珠監督「携帯彼氏」の女子高生限定試写会が20日都内で行われ、川島海荷らが出席したようだ。
本広克行監督「曲がれ!スプーン」の完成披露会見が20日都内で行われ、長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、岩井秀人、志賀廣太郎らが出席したようだ。
「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督)の公開を記念した特別レース「カイジ杯」が19日、大井競馬場で行なわれ、主演の藤原竜也が出席したようだ。
「ゲロッパ!」(井筒和幸監督,2003年)での共演がきっかけで交際していた、常盤貴子と長塚圭史が20日、入籍したようだ。
「アダムズのお化け一家」("The Addams Family",1964-1966年)のテーマ曲などを手掛けた、米作曲家のヴィック・ミジー(Vic Mizzy)さんが17日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ウォーターボーイズ」(矢口史靖監督,2001年)、「それでもボクはやってない」(周防正行監督,2007年)、「ハッピーフライト」(矢口史靖監督,2008年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーの佐々木芳野さんが9月24日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スイスの連邦刑事裁判所は20日、ロマン・ポランスキーの拘束解除の申し立てを却下したようだ。
マドンナが住むマンハッタンのマンションの近隣住民らが、リハーサル時の大音量で被害を受けているとして、マンションの自治会と管理会社に対する訴訟を起こしたようだ。
2008年8月のロシア-グルジア紛争を描く、レニー・ハーリン監督のタイトル未定の新作で、アンディ・ガルシアがミヘイル・サアカシュヴィリ(Mikheil Saakashvili)大統領を演じるようだ。
U2はYouTubeと提携、25日に行なわれるロサンゼルスでのコンサートの模様を生中継するようだ。
クリス・ロックの製作・脚本・主演によるドキュメンタリー映画"Good Hair"に対し、"My Nappy Roots: A Journey Through Black Hair-itage"(2005年)のレジーナ・キンベル(Regina Kimbell)監督らがアイデアの盗用だとして訴えていた裁判で、ロサンゼルスの連邦地方裁判所は19日、キンベル側の訴えを退け、"Good Hair"の劇場公開を認める判決を下したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、25日に予定していたマレーシアでのコンサートを延期したようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)が1958年に軍隊に入隊する際に切った髪の毛が、18日にオークションに掛けられ、1万8300ドルで落札されたようだ。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)に出演するペン・バッジリー(Penn Badgley)は、13歳の時に高校を卒業していたらしい。
ベニー・チャン監督の新作「新少林寺」で、ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、ニコラス・ツェーが共演するようだ。
「ATOM」("Astro Boy",2009年)でコーラの声を演じたクリステン・ベルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
キム・ハヌルは17日、シン・テラ監督「7級公務員」("My Girlfriend Is an Agent")プロモーションのためホーチミンを訪れたようだ。
ウェス・クレイヴン監督、マックス・シエリオット主演の新作ホラーは、タイトルが"25/8"から"My Soul to Take"に変更になったようだ。
ローマ帝国時代を舞台にした、ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロング共演の新作"The Eagle of the Ninth"で、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)がキャストに加わったようだ。
ポール・ワイツ監督"Cirque du Freak: The Vampire's Assistant"に出演する、クリス・マッソグリア(Chris Massoglia)、ジョシュ・ハッチャーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン共演の新作"Thor"に、ドミニク・クーパーも出演するらしい。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"に、パリス・ヒルトンも出演するらしい。
キム・テギュン監督、石黒英雄主演の新作「彼岸島」で、9mm Parabellum Bulletの「命ノゼンマイ」が主題歌に起用されたようだ。
イルカ漁の実態を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)のドキュメンタリー映画"The Cove"の舞台となった、和歌山県太地町で、住民を対象とした水銀中毒の検査が行われているらしい。町側は映画との関係を否定している模様。
「わたし出すわ」(森田芳光監督)の最新予告編に、函館市のキャラクタ「イカール星人」が出現しているらしい。
ケヴィン・コスナー率いるバンドModern Westの欧州ツアーで、イスタンブールでの公演が中止となったようだ。
開催中の第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で19日、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督"The Road"の会見が行われ、ヴィゴ・モーテンセンらが出席したようだ。
デヴィッド・パワーズ監督「ATOM」("Astro Boy")のプレミアが19日、ハリウッドで開催され、クリステン・ベル、フレディ・ハイモア、ビル・ナイ、役所広司、手塚眞、YOSHIKIらが出席したようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)の日本語吹き替え版で、永作博美、加藤清史郎、高橋克実が声優を務めるようだ。
ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")のリハーサル映像が公開されたようだ。
Universal Picturesは、ジョー・ライト監督、ケイト・ブランシェット、ヒュー・グラント、イルファン・カーン共演の新作"Indian Summer"の製作を中止したようだ。
オーエン・コルファー(Eoin Colfer)の児童書"Airman"のギル・キーナン監督による映画化で、アン・ピーコック(Ann Peacock)が脚本を手掛けるようだ。
4月に閉鎖されたFox Atomicは、ネット配信向け作品を専門とするFox Atomic Digitalとして再スタートするようだ。
ミア・ハム(Mia Hamm)はBreaking Ball Filmsと共同で、スポーツライターHarvey Aratonの著書"Alive and Kicking: When Soccer Moms Take the Field"を映画化するようだ。
New Lineは、エイミー・アンデルソン(Amy Andelson)、エミリー・メイヤー(Emily Meyer)によるコメディ企画"What Boys Want"を獲得、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)の主演で映画化するようだ。
Columbia Picturesは、New York Timesに連載中のコラム"Modern Love"について、first-look契約を結んだようだ。
2年前にWeinstein Booksを設立したThe Weinstein Companyは、Perseus Books Groupとの提携を発表したようだ。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のエントリー受付は、11月6日に締め切られるようだ。
第13回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")のクリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)が助演男優賞に選ばれたようだ。
米Hasbro社の2009年第3四半期の利益は、前年同期比で9%増加したようだ。「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")、「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の公開に伴う関連玩具の売り上げが貢献した模様。
ブロードウェイ・ミュージカル"Rock of Ages"のNew Line Cinemaによる映画化で、アダム・シャンクマンが監督に決まったようだ。来夏から製作に入る模様。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の次期会長候補には、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事らの名前が挙がっているらしい。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演の新作スリラー"Unknown White Male"で、Studio Babelsbergが製作に加わるようだ。来年1月からベルリンで撮影に入る模様。
10月29日に開幕するDoha Tribeca Film Festivalで、ミーラー・ナーイル、ダニー・ボイル、エリア・スレイマンの3人の監督による90分間の特別講義が行なわれるようだ。
スペインのTV局Antena 3は、DreamWorks Animation製作によるTV特番"Monsters vs. Aliens: Mutant Pumpkins From Outer Space"と"Merry Madagascar"の放送について、Paramount Picturesと契約したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は19日、BAFTA Scotland Awardsのノミネーションを発表、映画部門ではアーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci)監督"In the Loop"、リチャード・ジョブソン(Richard Jobson)監督"New Town Killers"、ジャスティン・モロニコフ(Justin Molotnikov)監督"Crying with Laughter"などが複数部門で候補に挙がったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のオンラインチケット販売が17日深夜にドイツでスタート、既に15万枚以上が売れたらしい。
ケヴィン・マコーミック(Kevin McCormick)は、12月末でWarner Bros. Pictures製作部門の社長を辞任するようだ。プロデューサーとしてスタジオには残るらしい。
実在の犬の訓練士シーザー・ミラン(Cesar Millan)に基づく、米FOXの新作シチュエーションコメディで、ウィルマー・ヴァルデラマが主演するようだ。
第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)に合わせて開催されたフィルムマーケットが18日に終了、4日間の参加者は前年比で16%増加したようだ。
第3回Middle East International Film Festivalが17日閉幕、劇映画部門ではヴァレーリー・トドロフスキー(Valery Todorovsky)監督"Hipsters"(Hipsters)が作品賞、"The Last Ride"のグレンディン・イヴァン(Glendyn Ivin)が監督賞に選ばれたほか、中東作品賞がエリア・スレイマン監督の"Al Zaman Al Baqi"(The Time That Remains)、中東監督賞が"11'e 10 Kala"(10 to 11)のPelin Esmerに贈られたようだ。
第19回Gotham Independent Film Awardsのノミネーションが19日発表され、キャスリン・ビグロウ監督"The Hurt Locker"とロバート・シーゲル(Robert Siegel)監督"Big Fan"が、それぞれ作品賞を含む3部門で候補に挙がったようだ。
ジャッキー・アール・ヘイリーは、マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"で悪役を演じる、という噂について「みんなに聞かれるけど、僕は何も知らない」と語ったようだ。
リチャード・リンクレイターが12年の間撮り続けている実験的作品"Boyhood: Year 7"の撮影が、11月にオースティンで3日間に渡って行われるようだ。
メイミー・ガマーは、舞台俳優のベン・ウォーカー(Ben Walker)と婚約したようだ。
エドワード・ファーロングと離婚手続き中のレイチェル・ニーランド(Rachael Kneeland)は、夫に対する接近禁止命令の申請を取り下げたようだ。
"True Blood"(2008年-)に出演中のスティーヴン・モイヤーは、17日に行われたScream Awards授賞式に、杖を突いて出席したようだ。子供たちと遊んでいて半月版を傷めたらしい。
ロッド・ルーリー監督"Straw Dogs"で共演しているケイト・ボスワースとアレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)が交際しているらしい。
欧州委員会(European Commission)は16日、デジタル映画推進のための専門家による諮問機関を設置したと発表したようだ。
Empire誌による「史上最もセクシーな映画俳優」が発表されたようだ。
■男優
1. ジョニー・デップ
2. ロバート・パティンソン
3. ロバート・ダウニーJr.
4. ブラッド・ピット
5. クリスチャン・ベイル
■女優
1. ミーガン・フォックス
2. アンジェリーナ・ジョリー
3. エマ・ワトソン
4. スカーレット・ヨハンソン
5. ゾーイ・サルダナ
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")からの最新映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の3分30秒間の最新予告編が、10月23日から米国で劇場公開されるようだ。29日からオンラインでも配信されるらしい。
ジョン・マークス(John Marks)の小説"Fangland"のヒラリー・スワンク主演による映画化で、ジョン・カーペンターが監督候補に挙がっているらしい。
ティムール・ベクマンベトフ製作、Dmitriy Kiselev、Alexandr Voitinsky監督の新作"Black Lightning"の予告編が公開されたようだ。
  10/21
新城毅彦監督「僕の初恋をキミに捧ぐ」が21日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、井上真央、岡田将生らが舞台挨拶に立ったようだ。
篠原哲雄監督「つむじ風食堂の夜」が21日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、八嶋智人、月船さららが出席したようだ。
増田久雄監督「E.YAZAWA ROCK」が21日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、矢沢永吉が舞台挨拶に立ったようだ。
和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画"The Cove"が21日、開催中の第22回東京国際映画祭で公式上映されたようだ。
「十代の性典」(島耕二監督,1953年)、「太陽の季節」(古川卓巳監督,1956年)、「地図のない町」(中平康監督,1960年)、「青い山脈」(西河克己監督,1963年)、「日本侠客伝」(マキノ雅弘監督,1964年)、「日本残侠伝」(マキノ雅弘監督,1969年)、「HOUSE ハウス」(大林宣彦監督,1977年)、「零戦燃ゆ」(舛田利雄監督,1984年)、「リメインズ 美しき勇者たち」(深作欣二監督,1990年)、「理由」(大林宣彦監督,2004年)、「22才の別れ Lycoris-葉見ず花見ず物語」(大林宣彦監督,2007年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台などで活躍した、女優の南田洋子さんが21日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「殺人者」(安田公義監督,1966年)、「晩歌」(河崎義祐監督,1976年)などの映画化作品でも知られる、作家の原田康子さんが20日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
和歌山県太地町や地元漁協は今月上旬、第11回東京国際映画祭の実行委員会に対し、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー映画"The Cove"の上映中止を申し入れたようだ。予定通りに上映された場合は、損害賠償などを求める民事訴訟を検討しているらしい。
12月11日に別府市で開幕する第2回日韓次世代交流映画祭に、イ・ボムスとキム・ヨンファ監督がゲストとして参加するようだ。
「探偵物語」("Detective Story",1951年)、「007/ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)、「グッバイ・ヒーロー」("Bye Bye Braverman",1968年)、「怒りの凶弾」("Journey Into Fear",1975年)、「ミッドナイト・ニューヨーカー」("Seize the Day",1986年)などの映画やTVドラマで活躍した、カナダ出身の俳優ジョゼフ・ワイズマン(Joseph Wiseman)さんが19日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スイスで身柄を拘束されているロマン・ポランスキーの弁護士は、米国で裁判を受ける可能性がある、とコメントしたようだ。
スザンネ・ビアは、Anonymous Content製作によるロマンチックコメディ"Which Brings Me to You"の監督に向けて交渉中らしい。
アレックス・ライト(Alex Wright)監督の新作"Two Wolves"で、シェイン・ウェストが主演するようだ。盲学校で暮らす盲導犬の訓練士が、連続殺人事件の容疑者となり・・・という話らしい。
「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)の試写会が20日、Zepp Tokyoで開催され、本編上映後にAnvilが登場、パフォーマンスを披露したようだ。
チェン・クオフー監督「風声」("The Message")のプレミア上映会が19日、台北市で行われ、ホアン・シャオミン、リー・ビンビン、アレック・スーらが出席したようだ。
イ・ミンホは、11月22日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催される韓国エンターテインメント・フェスティバルに参加するようだ。
ヤン・ジョンヒョン監督「キル・ミー」の制作報告会が20日、ソウル市内で行なわれ、カン・ヘジョン、シン・ヒョンジュンらが出席したようだ。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督、ジョン・トラヴォルタ、ロビン・ウィリアムス、ケリー・プレストンら共演の新作コメディ"Old Dogs"の予告編が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")のTV予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)のBlu-rayとDVDが、12月15日に米国で発売されるようだ。
レネー・ゼルウィガーは「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ第3作への出演について「何も知らない。ただのうわさ」とコメントしたようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で21日、森田芳光監督「わたし出すわ」が上映され、井坂俊哉、山中崇らが舞台挨拶に立ったようだ。
フアン・ディエゴ・ソラナス(Juan Diego Solanas)監督の新作SF映画"Upside Down"で、キルスティン・ダンストとジム・スタージェスが共演するようだ。
第22回東京国際映画祭で20日、"Le roi de l'evasion"(The King of Escape)のティーチ・インが行われ、アラン・ギロディ(Alain Guiraudie)監督が出席したようだ。
大澤豊監督「いのちの山河〜日本の青空U〜」の完成披露試写会が20日都内で行なわれ、長谷川初範、とよた真帆、加藤剛、夏原遼、若井なおみ、阿部百合子らが出席したようだ。
ミーラー・ナーイル監督の新作"Amelia"で米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を演じたヒラリー・スワンクは、飛行機パイロット免許取得に向けてレッスンを受けているらしい。
11月17日に新宿ピカデリーで行われる「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")世界最速上映会のチケットが10月18日に発売され、1枚1万円にもかかわらず、400席分が1時間で売り切れたらしい。
大森寿美男監督「風が強く吹いている」が20日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、川村陽介、ダンテ・カーヴァーらが舞台挨拶に立ったようだ。
境宗久監督「ONE PIECE FILM Strong World」で、Mr.Childrenが主題歌「fanfare」を手掛けるようだ。
ラリーサ・コンドラキ(Larysa Kondracki)監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"The Whistleblower"で、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、デヴィッド・ストラザーン、モニカ・ベルッチ、ニコライ・リー・カースの共演が決まったようだ。
シャーロット・ブロンテ(Charlotte Bronte,1816-1855)の小説「ジェイン・エア」("Jane Eyre")の再映画化企画で、キャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)が監督に向けて交渉中らしい。
DreamWorksは、ミシェル・マクグラス(Michelle McGrath)とヘイズ・マッカーサー(Hayes MacArthur)によるコメディ企画"Substitute Husband"を獲得したようだ。
グッチ一族の崩壊を描くリドリー・スコット監督の新作で、マウリツィオ・グッチ(Maurizio Gucci,1948-1995)の殺害を指示したとして懲役29年の判決を受けた元妻パトリツィア・レッジャーノ(Patrizia Reggiano)役として、アンジェリーナ・ジョリーが交渉に入っているようだ。
米CATV局のWeather Channelは、毎週金曜日に気象に関わる映画を放映するようだ。10月30日の「パーフェクト・ストーム」("The Perfect Storm",2000年)でスタート、以降「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)、「ミザリー」("Misery",1990年)、「ディープ・ブルー」("Deep Blue Sea",1999年)を放送するらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞授賞式のプロデューサーに、アダム・シャンクマンとビル・メカニック(Bill Mechanic)を起用したようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、Universal Studiosのテーマパークのクリエイティブ・コンサルタントを2017年まで続けることで合意したようだ。
プロデューサーのグレアム・キング(Graham King)は、Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupと3年契約を結んだようだ。
クリス・パイン主演の新作スリラー"Carriers"を手がけたアレックス・パストール(Alex Pastor)、デヴィッド・パストール(David Pastor)監督の次回作は、ジョン・サールズ(John Searles)の小説"Strange but True"の映画化になるようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のBlu-ray DiscとDVDに収録されているメイキング映像の一部が公開されたようだ。
ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督の新作コメディ・スリラー"The Guard"で、ドン・チードルとブレンダン・グリーソンが共演するようだ。アイルランドで撮影が行なわれるらしい。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"の製作オフィスは、ニューオーリンズのSecond Line Stagesに設置されるようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督の新作"Son of No One"で、チャニング・テイタム、ロバート・デ・ニーロ、テレンス・ハワード、ジェイムズ・ガンドルフィーニが共演するようだ。来年1月から撮影に入る模様。
ブロードウェイでの10月12-18日の総興行収入は2110万ドルに達したようだ。ヒュー・ジャックマン、ダニエル・クレイグ共演の"A Steady Rain"が100万ドル、ジュード・ロウ主演の"Hamlet"が90万4914ドルを売り上げたらしい。
Maybach Golf Cup 2009 Tournamentに参加したガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は、ハル・ベリーとの間に生まれた1歳半の娘について「ゴルフを始めたんだ!庭に小さなホールもあるよ」と語ったようだ。
InStyle誌最新号のインタビューに答えたリース・ウィザースプーンは「週末はいつも、ロサンゼルス郊外のオーハイ(Ojai)で過ごすの。そこに私の農場があるのよ。ニワトリもいるし、キュウリやトマトも育てている。とても気に入っているの。私が育ったテネシーを思い出すから」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは10月1日、ヨルダンの首都アンマンにある児童養護施設SOS Children's Villageを訪問したようだ。
ケイティ・ホームズは、娘スーリについて「彼女はお洋服が大好きで、自分で服を選ぶのよ。服も好きだし、走るのも、踊るのも、歌うのも大隙なの」と語ったようだ。
Helena Rubinsteinの新しいフレグランスAll You've Ever Wantedは、デミ・ムーアをイメージした香りとか。11月1日からMacy'sで発売されるらしい。
ダイアン・キートンは、More誌最新号で初めて、12歳の娘デクスターと8歳の息子デュークとの写真を披露したようだ。
米ABCは、11月3日スタートのリメイク版SFシリーズ"V"プロモーションのため、ニューヨーク上空に飛行機で赤い「V」の字を描くらしい。
Paramount Picturesの新作アクションスリラー"C.O.D."で、カール・エルズワース(Carl Ellsworth)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Moet & Chandon主催のイベントが20日都内で開催され、スカーレット・ヨハンソンらが出席したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の最新映像がiTunesで公開されたようだ。
ユエン・ウーピン監督、チウ・マンチェク、ミシェル・ヨー、ジョウ・シュン、ジェイ・チョウ、デヴィッド・キャラダイン共演の新作「蘇乞児」("True Legend")の予告編が公開されたようだ。
  10/22
犬童一心監督「ゼロの焦点」のプレミアが22日、開催中の第22回東京国際映画祭で行われ、広末涼子、中谷美紀らが出席したようだ。中谷美紀は貧血を訴えて途中で退席したらしい。
開催中の第22回東京国際映画祭で22日、辻仁成監督「ACACIA」が上映されたようだ。9月末に腰の手術を受けた主演のアントニオ猪木は、急遽舞台挨拶を欠席したらしい。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」で、THE ALFEEの新曲「この愛を捧げて」が主題歌に起用されたようだ。
12月4日より上演の舞台「パッチギ!」は、加藤和彦(1947-2009)に代わって坂部剛が音楽を担当、「イムジン河」など4曲はそのまま使用されるようだ。
大江裕が22日、SHIBUYA TSUTAYAで一日店長を務め、「エンバー 失われた光の物語」("City of Ember",2008年)のDVDのプロモーションを行なったようだ。
山田洋次の脚本・演出による新派公演「麥秋」の会見が22日都内で行われ、水谷八重子らが出席したようだ。
香月秀之監督「君が踊る、夏」の製作発表が22日都内で行なわれ、溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音、宮崎美子、高島礼子らが出席したようだ。
私的録画補償金管理協会は東芝に対し、私的録画補償金の支払いを求める訴訟を起こす方針を固めたようだ。
若松節朗監督「沈まぬ太陽」の試写会が21日都内で行われ、渡辺謙らが出席したようだ。
Microsoftの新OS「Windows 7」と映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)とのコラボによるイベントが、24-25日に秋葉原で開催されるようだ。
天皇、皇后両陛下の主催による秋の園遊会が22日、赤坂御苑で開かれ、森光子、滝田洋二郎、若田光一らが出席したようだ。
人形作家ホリ・ヒロシの作品を展示する「天から陽気が降ってくる -ホリ・ヒロシの華麗なる舞台・映画衣裳と人形たち-」の開催記念式典が22日、神戸ファッション美術館で行われたようだ。
ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死に関連して、父親のジョン・トラヴォルタを恐喝した事件の裁判で、陪審員が不正に外部に情報を漏らしたとして、裁判所は陪審評決の無効を宣言したようだ。
新作ホラー映画"My Super Psycho Sweet 16"が完成、23日に米MTVで放送されるようだ。アトランタで撮影が行なわれ、税制優遇措置を最大限に活用、30分の「THE HILLS」("The Hills",2006年-)2本分より安いコストで制作したとか。
スイスで身柄を拘束されているロマン・ポランスキーについて、弁護士の一人が米国で裁判を受ける可能性を示唆したことについて、弁護団の別の弁護士がこれを否定したようだ。
第6回メガボックス日本映画祭が、11月11日に開幕するようだ。「風が強く吹いている」(大森寿美男監督)がオープニング上映されるほか、「守護天使」(佐藤祐市監督)、「築城せよ!」(古波津陽監督)、「大阪ハムレット」(光石富士朗監督)、「おと な り」(熊澤尚人監督)、「幼獣マメシバ」(亀井亨監督)、「童貞放浪記」(小沼雄一監督)、「ゆずり葉 君もまた次のきみへ」(早瀬憲太郎監督)、「PASSION」(濱口竜介監督)、「スラッカーズ」(村松正浩監督)などが上映されるらしい。
「SAW6」("Saw VI")のトビン・ベル、コスタス・マンディロアとのインタビュー映像が公開されたようだ。
中国・英国共同製作による新作「楊貴妃」で、チェン・カイコーが監督の最有力候補に挙がっているようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"について、ビル・ナイは「ジェリー(・ブラッカイマー)はある時、世界がパイレーツに飢えるまで待つべきだ、と言っていた。私はまだ口の中で味わっているところだよ」と語ったようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のメイキング映像が公開されたようだ。
「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督)で主人公の声を演じた福田麻由子が22日、羽田空港の特設ブースで山口県のPRに参加したようだ。
T・R・ナイト(T.R. Knight)は、交際していた16歳年下のマーク・コーネルソン(Mark Cornelson)と別れたらしい。
開催中の第22回東京国際映画祭で21日、「ストーリーズ」("Relatos")の記者会見が行われ、マリオ・イグレシアス(Mario Iglesias)監督、コンセプシオン・ゴンザレス(Concepcion Gonzalez)らが出席したようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で20日、「見まちがう人たち」("Ilusiones opticas")の記者会見が行われ、クリスチャン・ヒメネス(Cristian Jimenez)監督、パオラ・ラトゥス(Paola Lattus)らが出席したようだ。
ヤン・クーネン監督「シャネル&ストラヴィンスキー」("Coco Chanel & Igor Stravinsky")のレセプションパーティが21日、都内の駐日フランス大使公邸で行われ、アナ・ムグラリス、大地真央、デヴィ・スカルノ夫人らが出席したようだ。
星田良子監督「僕らのワンダフルデイズ」の完成披露試写会が21日都内で行なわれ、竹中直人、宅麻伸、段田安則、斉藤暁、稲垣潤一、浅田美代子、奥田民生らが出席したようだ。
売買キカン監督、加護亜依、佐藤春樹共演の短編「彼女は何気にこうするのよと言い、」が、11月1日から横浜の「ブリリア ショートショート シアター」で上映されるようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」で、GACKTが主題歌「Stay the Decade Alive」を歌うようだ。
Paramount Pictures Internationalと英Momentum Picturesは、ジェラルド・バトラー主演"Law Abiding Citizen"、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演「理想の彼氏」("The Rebound")など6作品の配給契約を結んだようだ。
ヴィオラ・デイヴィスは、ザック・ガリフィアナキス主演"It's Kind of a Funny Story"と、クライヴ・オーウェン、キャサリン・キーナー共演の"Trust"への出演が決まったようだ。
ベニー・チャン監督、ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、ニコラス・ツェーの新作「新少林寺」で、ファン・ビンビン、ウー・ジン、ユィ・シャオチュンがキャストに加わったようだ。
Sparkler EntertainmentとCJ Entertainmentは、ユ・ハ監督、チョ・インソン主演「卑劣な街」("A Dirty Carnival",2006年)の英語リメイクを企画中らしい。
スペインで9日に封切られたアレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演"Agora"は、公開2週間足らずで総興収1700万ドルを超えた模様。
United Talent Agencyのベテラン・エージェント、ダーレン・スタット(Darren Statt)は、クライアントのドウェイン・ジョンソン、ライアン・レイノルズと共にCreative Artists Agencyに移るようだ。
Walt Disney Studios Home Entertainmentは来月、一度料金を支払えば、何時でも何処からでも映画を視聴できる新たな技術を明らかにするようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、今年のベルリン国際映画祭で上映された、ブラッドリー・ラスト・グレイ(Bradley Rust Gray)監督、ゾーイ・カザン(Zoe Kazan)主演"The Exploding Girl"の北米配給権を獲得したようだ。
チアン・ウェン監督の新作「譲子弾飛」("Let the Bullets Fly")で、チョウ・ユンファとグォ・ヨウの共演が決まったようだ。
EuropaCorpは、製作費4200万ドルのアニメ映画"A Monster in Paris"を製作しているようだ。ビボ・バージェロンが監督を務め、ヴァネッサ・パラディが声優として参加しているらしい。
チェコ政府は、海外作品の国内での映画撮影について、その経費の20%を払い戻す奨励金の導入を決定したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ジョン・ラセターにDavid O. Selznick Achievement Award in Motion Picturesを贈ることを決めたようだ。
11月18日に開幕する第20回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、スーザン・サランドンに生涯功労賞が贈られるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"は、Nordic Council Film Prizeを獲得したようだ。
Nickelodeonは「ミュータント・タートルズ」("Teenage Mutant Ninja Turtles")の権利をMirage Groupと4Kids Entertainmentから獲得、実写映画化企画はParamountが舵を取るようだ。
ジョージ・ルーカスは、3Dによる「スター・ウォーズ」新三部作の映画化を企画している、という噂があるようだ。ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の完成度の高さに嫉妬しているらしい。
カニエ・ウェストが自動車事故で死亡のニュースが20日、ネット上で広まったものの、恋人でモデルのアンバー・ローズ(Amber Rose)はTwitterでこれを否定したようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは20日夜、バンクーバーの映画館で「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")を共に鑑賞したようだ。
エイミー・ライアンは15日、女の子を出産したようだ。
「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の劇中画像が公開されたようだ。
米CWは、"The Vampire Diaries"(2009年-)のフルシーズン放送を決定したようだ。
「ストンプ・ザ・ヤード」("Stomp the Yard",2007年)の続編"Stomp the Yard 2: Homecoming"が製作されるようだ。ロブ・ハーディ(Rob Hardy)が監督を務め、来月からアトランタで撮影に入る模様。
"Mad Max 4"で、ジョージ・ミラー監督はシャーリーズ・セロンとトム・ハーディの共演を希望しているらしい。
マイケル・ジャクソン主演「ムーンウォーカー」("Moonwalker",1988年)が、11月7日から新宿ピカデリー、なんばパークスシネマなど全国63の劇場でデジタル上映されるようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の、ジョー・カーナハン監督、、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)、ジェシカ・ビール、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)、ユル・ヴァスケス共演によるリメイク"The A-Team"の撮影現場からの映像と写真が公開されたようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の特報が公開されたようだ。
"MirrorMask"(2005年)で映画監督デビューを果たしたデイヴ・マッキーン(Dave McKean)は、自身のグラフィックノベル"Cages"の映画化を企画しているようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン主演"The Road"のポスターが公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"の最新予告編と劇中画像が公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")からの最新映像が公開されたようだ。
  10/23
角川春樹監督「笑う警官」の記者会見が23日、開催中の第22回東京国際映画祭で行われ、大森南朋、松雪泰子、宮迫博之らが出席したようだ。
チェリン・グラック監督「サイドウェイズ」が22日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、小日向文世、菊地凛子らが舞台挨拶に立ったようだ。
アグネス・チャンの32年ぶりとなる日本武道館公演が、来年3月16日に行なわれるようだ。
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」のカレンダーポスター付前売り鑑賞券が発売されるようだ。ポスター2万枚のうち123枚には、中山美穂のサインが入っているらしい。
龍谷大学は、黒澤明(1910-1998)監督によるスケッチやメモなど新資料約1000点を、「黒澤デジタルアーカイブ」に追加したようだ。
「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(堤幸彦監督)の撮影に使われた、愛知県常滑市の「東窯工業」の工場が、24日と25日に特別公開されるらしい。常滑商工会議所は、ロケ地を案内するパンフレットも制作しているようだ。。
米国政府は公式に、ロマン・ポランスキーの引渡しをスイスに要求したようだ。
子供番組"Lunch With Soupy Sales"(1959-1967年)の司会で人気を集めたほか、数多くのTV番組や「空中スパイ野郎」("Birds Do It",1966年)などの映画でも活躍した、コメディアンのスーピー・セールズ(Soupy Sales)さんが22日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Paramountの新作コメディ"Air Guitar"で、ジャスティン・セロウがプロデューサーとしてサインしたようだ。現時点では、監督、俳優としての参加は考えていない模様。
1903年のニュージーランドを舞台にした、イアン・シャープ(Ian Sharp)監督による新作スリラー"Tracker"で、レイ・ウィンストン、テムエラ・モリソンが共演するようだ。
Blue Sky StudiosとFox Animationによる新作アニメ映画"Rio"で、アン・ハサウェイ、ニール・パトリック・ハリス、ロドリゴ・サントロが声優を務めるようだ。
マドンナは、25日にマラウイを訪問、女子校の着工式に出席するようだ。
開催中の第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で22日、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の20分間の特別映像が上映されたようだ。
銃器不法所持などの罪で起訴されているリル・ウェイン(Lil Wayne)は22日、検察との司法取引に応じ、有罪を認めたようだ。
「30デイズ・ナイト」("30 Days of Night",2007年)の続編、"30 Days of Night: Dark Days"の撮影が、バンクーバーで始まったようだ。
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)プロモーションのため、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロランが来日するようだ。
ロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")からの最新画像が公開されたようだ。
ディラン・ベイカーは、"Spider-Man 4"にも引き続き出演するようだ。
ドキュメンタリー映画「グワシ!楳図かずおです」(伊藤弘二監督)のオリジナル生写真付前売鑑賞券が、24日から劇場窓口で発売されるようだ。
若松節朗監督「沈まぬ太陽」のPR会見が22日、大阪市内で行なわれ、渡辺謙が出席したようだ。
ニコラス・ケイジは、ロサンゼルスの邸宅を950万-1500万ドルで売却したらしい。
「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の日本での前売り鑑賞券の売り上げは、19日までに17万枚を突破したようだ。
ロージー・オドネルとケリー・カーペンター(Kelli Carpenter)は別居したようだ。
シンポジウム「ヒットアニメに学ぶロケハン術」が22日都内で行われ、「サマーウォーズ」の細田守監督が出席したようだ。
坂井真紀は、写真家の鈴木心と10月1日に入籍したようだ。
水谷俊之監督「ジャングルハウス3ガス 林家三平」が23日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、海老名香葉子、二代目林家三平、泰葉らが舞台挨拶に立ったようだ。
ホイットニー・ヒューストンの13年ぶりとなる来日公演が、来年2月にさいたまスーパーアリーナと大阪城ホールでおおなわれるようだ。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の特製ダイアリー付き前売り鑑賞券が、24日から劇場で発売されるようだ。
DreamWorksは、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(押井守監督,1995年)の3D実写リメイクで、レータ・カログリディス(Laeta Kalogridis)を脚本に起用したようだ。
ソマリア沖で海賊の人質となり米海軍特殊部隊により救出された貨物船船長リチャード・フィリップス(Richard Phillips)を描く、Columbia Picturesによるタイトル未定の新作で、ビリー・レイ(Billy Ray)が脚本に起用されたようだ。
Media Rights Capitalは、"District 9"(2009年)のニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督によるタイトル未定の新作SFへの出資を決めたようだ。
SNL Kaganが2004-2008年に米国内1000スクリーン以上で公開された764本の映画を対象に行った調査によると、製作費が1億ドルを超える超大作の方が、製作費5000万ドル前後の作品に比べて高い収益を上げていたらしい。ジャンル別の純益では、アニメ映画が1本あたりの平均が2億2100万ドルと最も高く、SF&ファンタジーが1億2500万ドルでそれに続いた一方、ホラーは1790万ドル、スリラーは平均1370万ドルだったようだ。
Netflixは、今年7-9月でレンタル会員数が51万人増加、総会員数は1110万人に達した模様。これに伴い、第3四半期の売上高は前年同期比24%増の4億2300万ドル、利益は48%増の3000万ドルとなったようだ。
DreamWorksは、ナンシー・ホルダー(Nancy Holder)とデビー・ヴィギエ(Debbie Viguie)によるヤングアダルト小説シリーズ"Wicked"の映画化権を獲得したようだ。
メキシコのシネコン・チェーンCinepolisは、インドMukta Artsの配給部門と3年契約を締結したようだ。Cinepolis Indiaは今後3年間で、8都市に110スクリーンの劇場を建設、2017年までに40都市500スクリーンに拡大する計画らしい。
アムステルダムで開催中の映画祭Cinekidで、1970年代を舞台にソウル近郊の孤児院で成長していく少女を描いた、ウニー・ルコント(Ounie Lecomte)監督の自伝的作品"A Brand New Life"が最高賞を獲得したようだ。
Regal CinemasのシネコンL.A. Live Stadium 14が27日、ロサンゼルスのダウンタウンにオープンするようだ。初日は全14スクリーンで「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")が先行上映されるらしい。
TVシリーズ「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)第28話「危険な過去への旅」("The City on the Edge of Forever")の脚本のを手掛けたハーラン・エリスン(Harlan Ellison)が、関連商品などの収益からの支払いがないとしてCBS Paramountに対して起こしていた訴訟は、和解が成立したようだ。
Protagonist Picturesは、ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント、ルパート・グリント、ルパート・エヴェレット共演の新作"Wild Target"の国際販売権を獲得したようだ。ピエール・サルヴァドーリ監督の「めぐり逢ったが運のつき」("Cible emouvante",1993年)をリメイクするらしい。
ラテンアメリカ初のフィルムマーケットVentana Surが、11月27-30日にブエノスアイレスで開催されるようだ。中南米の販売、配給会社50社以上が参加、さらに米国、欧州の各社も参加を表明しているらしい。
IFC Filmsは、トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でカナダ作品賞を受賞した、パトリシア・クラークソン、アレクサンダー・シディグ共演"Cairo Time"の米国内配給権を獲得したようだ。
Relativity Mediaは、Comerica BankとUnion Bankから、リボルビング融資で3億ドルの資金を確保したようだ。
Primer Planoは、ダニエル・ブルマン(Daniel Burman)監督の新作"Dos hermanos"のアルゼンチンでの劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
Independent Film Companyは、リン・ラムジー監督の新作"We Need to Talk about Kevin"の国際販売権を獲得したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による欧州映画賞(European Film Awards)のアニメーション部門で、ジャック=レミー・ジレール(Jacques-Remy Girerd)監督の"Mia et le Migou"(Mia and the Migoo)、Kari Juusonen、Michael Hegner監督の"Niko - Lentajan poika"(Niko & The Way to the Stars)、トム・ムーア(Tomm Moore)監督の"The Secret of Kells"の3作品がノミネートされたようだ。
中国本土で公開中の建国60周年記念映画「建国大業」("The Founding of a Republic")は、総興収6000万ドルに達し、中国映画史上最大のヒット作となったようだ。これを受けて、中国電影集団公司(China Film Group)は続編"The Founding of a Party"の製作を検討しているらしい。
マドンナは、新作ロマンチックコメディ"W.E."で監督を務めるようだ。来年初めから撮影に入る模様。
米CWの"Melrose Place"(2009年-)で、アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)とコリン・エグレスフィールド(Colin Egglesfield)が降板したようだ。
エリザベス・テイラーは先週末、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のスタッフらを招いて「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")のプライベート試写会を開催、上映後はスタンディング・オベーションを送ったようだ。
ショーン・ペンとの離婚手続きに入っているロビン・ライト・ペンは「新しい始まり。私にとっても、私の仕事にとっても。子供たちも大きくなったし」と語ったようだ。
マシュー・マコノヒーと恋人のカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)は21日、ハリウッドの劇場で行われたドキュメンタリー映画"One Peace at a Time"のプレミアに出席したようだ。
ジェラルド・バトラーとジェシカ・シンプソンは20日、友人らと共にニューヨークのSoho Houseで夕食を共にしたらしい。
Aardman Animationsと英テート・ギャラリー(Tate)は、2012年のロンドン・オリンピックのためのアニメーション映画を共同製作するようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの劇中画像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")からの特別映像が公開されたようだ。
OVA「機動戦士ガンダムUC」の「プレミアレビュー」が、2010年2月20日から2週間限定で、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマなど全国5ヶ所の劇場で行なわれるようだ。
  10/24
御法川修監督「SOUL RED 松田優作」が23日、開催中の第22回東京国際映画祭で上映され、松田美由紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で23日、御徒町凧監督「真幸くあらば」の会見が行われ、尾野真千子、久保田将至らが出席したようだ。
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督,2009年)のDVD発売記念イベントが24日都内で行われ、六角精児が出席したようだ。
「ハローキティ」誕生35周年記念イベントがロサンゼルスで開催され、パリス・ヒルトン、YOSHIKIらが出席したようだ。
スイス法務相は、身柄を拘束しているロマン・ポランスキーについて「米国は彼を未成年者に対する淫行の容疑で身柄の引渡しを要求している。米国の法律では最大で懲役2年になる。もし彼が自主的に引き渡しに応じれば、手続きは直ちに完了するだろう。もし戦うならば、何ヶ月もかかることになる」と語ったようだ。
ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ共演による"Mad Max 4"のプリプロダクションが、まもなくオーストラリアで始まるようだ。
「ATOM」("Astro Boy",2009年)の上映会が23日、中国・浙江省で行われ、主人公の声を演じたシュー・チャオが出席したようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で24日、観客賞が発表され、ジェイコブ・ティアニー(Jacob Tierney)監督の「少年トロツキー」("The Trotsky")が選ばれたようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で21日、「ロード、ムービー」("Road, Movie")の記者会見が行われ、デーウ・ベネガル(Dev Benegal)監督らが出席したようだ。
開催中の第22回東京国際映画祭で23日、「NYスタテンアイランド物語」("Staten Island")の記者会見が行われ、ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督が出席したようだ。
星田良子監督「僕らのワンダフルデイズ」の試写会が23日、大阪市内で行われ、竹中直人、浅田美代子、奥田民生らが出席したようだ。
御徒町凧監督「真幸くあらば」のスピンオフ・コミック「真幸くあらば:終わりと始まりの夏」が、12月1日からiPhone向けに配信されるらしい。
ダニエル・クレイグは、「007」シリーズ第23作について「2010年末から撮影に入る」と語ったようだ。
11月4日からサンタモニカで開催される第30回American Film Marketには、例年の倍の80社が、新たなバイヤーとしての認定を申し出たらしい。
10月1日にオーストラリアの266スクリーンで封切られた、ブルース・ベレスフォード監督の新作"Mao's Last Dancer"は、公開2週間で600万ドルの興収を記録したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のオンライン予告編は、今週だけで800万人がアクセス、前週比で77%上昇したらしい。
第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)が23日閉幕、元ファッション・フォトグラファーのニコロ・ドナ(Nicolo Donato)の監督による"Broderskab"(Brotherhood)が最高賞を受賞、ジョルジョ・ディリッティ(Giorgio Diritti)監督"L'uomo che verra"に審査員賞、"The Last Station"のヘレン・ミレンに女優賞が贈られたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)で最もバカバカしいシーンを再現した限定アクション・フィギュアが、174.99ドルで発売されるようだ。
米ABCで11月3日スタートのリメイク版SFシリーズ"V"の冒頭8分半の映像が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、料理番組"Semi-Homemade Cooking with Sandra Lee"で紹介されたケーキを、マドックスの誕生日に作ってあげたらしい。
スコット・フォーリー、マリカ・ドミンスク(Marika Dominczyk)夫妻に第1子が誕生するようだ。
10月27日にカリフォルニアのロングビーチで開催されるThe Women's Conference 2009に、パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の妻リサ・ニエミ(Lisa Niemi)が参加するようだ。
グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー共演の新作"The Men Who Stare at Goats"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョー・カーナハン監督によるリメイク版「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)に出演する、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)の公式写真が公開されたようだ。
  10/25
第22回東京国際映画祭の各賞が25日発表されたようだ。
■東京サクラグランプリ 「イースタン・プレイ」("Eastern Plays") / カメン・カレフ監督
■審査員特別賞 「激情」("Rabia")/ セバスチャン・コルデロ監督
■監督賞 カメン・カレフ(Kamen Kalev)
■女優賞 ジュリー・ガイエ(Julie Gayet)
■男優賞 フリスト・フリストフ(Christo Christov)
森田芳光監督「わたし出すわ」の特別試写会が25日都内で行われ、主題歌「ほしいもの」を歌う辻詩音が出席したようだ。
タイのドラマシリーズ「エアホステス〜天使のラブウォーズ〜」("War Angels",2008年)のDVD発売記念イベントが25日都内で行われ、主演のビー・ナムティップ(Namthip Jongrachatawiboon)と共に倉田真由美、叶井俊太郎夫妻が出席したようだ。
「映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」の完成披露試写会が25日都内で行われ、ボビー・オロゴンらが出席したようだ。
若松節朗監督「沈まぬ太陽」が24日初日を迎え、渡辺謙、三浦友和、松雪泰子らが舞台挨拶に立ったようだ。
船曳真珠監督「携帯彼氏」が24日初日を迎え、川島海荷、朝倉あき、石黒英雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
新城毅彦監督「僕の初恋をキミに捧ぐ」が24日初日を迎え、井上真央、岡田将生、森口瑤子、細田よしひこらが舞台挨拶に立ったようだ。
紀行ドキュメンタリー「7days, backpacker」の発売を記念したインストアイベントが24日都内で行われ、林遣都、大東俊介、石田卓也が出席したようだ。
ウェイ・ダーション監督の新作「賽徳克・巴莱」で、ビビアン・スーの出演が決まったようだ。
ブラッド・ピットが乗ったバイクが、駐車中の車をよけようとして転倒したらしい。怪我はなかった模様。
第22回東京国際映画祭で22日、ジェイムズ・アイヴォリー監督、アンソニー・ホプキンス、シャルロット・ゲンズブール、真田広之ら共演の"The City of Your Final Destination"が上映されたようだ。真田広之によるトークショー「映画人、真田広之の世界」も行なわれたらしい。
開催中の第22回東京国際映画祭で23日、「映画人の視点 Actor's Angle『映画人、松田優作の世界〜没後20周年特別企画〜』The World of Yusaku Matsuda」が開催され、松田美由紀、オダギリジョー、宮川一朗太、御法川修監督、岸谷五朗らが出席したようだ。
「SAW6」("Saw VI")が23日、全米3036館で封切られ、初日興収700万ドルを記録したようだ。一方、1945館で公開中の"Paranormal Activity"は760万ドルを記録、興収トップとなった模様。
産休を取っていたエレン・ポンピオと、新作映画"Life As We Know It"の撮影に入っていたキャサリン・ハイグルが、今週から「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の現場に復帰するようだ。
  10/26
「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督,2009年)のDVDが、来年1月20日に発売されるようだ。
「栄光へのシュプール 猪谷千春物語」(奥脇雅晴監督,1997年)、「NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞」(西澤昭男監督,2004年)、「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督,2007年)などのアニメ映画や洋画吹き替え、「サザエさん」などのTVアニメで声優としても活躍した、俳優の岩田安生さんが24日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、オースティン・ウィンズバーグ(Austin Winsberg)とヒース・コルソン(Heath Corson)による、クジャクを主人公にした新作アニメーション企画の獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
全米週末興収では、公開5週目の低予算ホラー"Paranormal Activity"が2200万ドル(1945館)で1位を獲得、「SAW6」("Saw VI")は1480万ドル(3036館)で2位、「ATOM」("Astro Boy")は701万ドル(3014館)で6位のスタートとなったようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、前立腺がんと診断されたようだ。
12月22日にBlu-rayとDVDで発売される"American Pie Presents: The Book of Love"の予告編が公開されたようだ。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)は、コミック"Doc Savage"の映画化に向けて脚本を準備しているらしい。
Sony Computer Entertainment AmericaとNetflixは25日、映画やTV番組のストリーム配信を、PlayStation3から追加料金なしで利用できるサービスを、来月からスタートすると発表したようだ。
「10th アニバーサリー 劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を越えた絆〜」の記者会見が26日都内で行われ、風間俊介、KENN、宮下雄也が出席したようだ。
テリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)の特製ポストカード付き前売り鑑賞券が、31日から劇場窓口で発売されるようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のリメイク企画で、スカーレット・ヨハンソンに代わってキーラ・ナイトレイが主演を務めるようだ。
「幻魔大戦」(りんたろう監督,1983年)のブルーレイディスク発売記念イベントが25日都内で行なわれ、りんたろう監督、井上伸一郎角川書店社長が出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「僕の初恋をキミに捧ぐ」が1位、「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」が2位、「沈まぬ太陽」が3位となったようだ。
"Mad Max 4"の製作に入るジョージ・ミラー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
円谷プロダクションが開発した「で怪獣」の映像が公開されたようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル、ザック・ガリフィアナキス、ステファニー・ショスタク、オクタヴィア・スペンサーによるリメイク"Dinner for Schmucks"で、ロン・リヴィングストンがキャストに加わったようだ。
CBS Filmsは、カレン・マックラー・ラッツ(Karen McCullah Lutz)の脚本による新作ロマンチックコメディ"Permission"の監督に、アンドリュー・フレミングを起用したようだ。
コミック作家のフィリップ・ジェラット(Philip Gelatt)は、新作"County Road K"で映画監督デビューするようだ。自ら脚本も執筆するらしい。
Spice FactoryとPersistent Entertainmentは、グラフィックノベル"Ring of Roses"の映画化を企画中らしい。
Anchor Bay Filmsは、ケヴィン・ヘファーナン(Kevin Heffernan)監督、マイケル・クラーク・ダンカン主演の新作コメディ"The Slammin' Salmon"の米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドでの劇場配給権を獲得したようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演の新作スリラー"Unknown White Male"で、ジャニュアリー・ジョーンズとダイアン・クルーガーの共演が決まったようだ。
寰亞綜藝集團有限公司(Media Asia Entertainment Group)会長のピータ・ラム(Peter Lam)は、香港で開催されるCineAsiaで、今年のプロデューサー賞を受賞するようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイク企画で、ケニー・オルテガは監督を降板した模様。
全米No.1ヒットとなった低予算ホラー"Paranormal Activity"について、Paramount Pictures会長のブラッド・グレイ(Brad Grey)は「我々は続編の権利を保有している。納得のいくものかどうか見定めているところだ」と語ったようだ。
加藤和彦(1947-2009)を追悼して、「パッチギ!」(井筒和幸監督,2005年)と「サディスティック・ミカ・バンド」(滝本憲吾監督,2007年)が、11月7日からシネカノン有楽町2丁目で上映されるようだ。
オラトゥンデ・オスンサンミ(Olatunde Osunsanmi)監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「フォース・カインド」("The Fourth Kind")からの最新映像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノは、"Kill Bill: Vol.3"について「別の作品をやった後になると思う」と語ったようだ。
ソニーピーシーエル株式会社は26日、11月25日発売のBlu-rayビデオ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Blu-ray Disc BOX-1」に、新技術「SBMV Extend」が採用されたと発表したようだ。マスター映像中のカラーバンディングも軽減するらしい。
  10/27
「GyaO!」の9月の利用者数は1190万3000人に達し、「YouTube」の2248万人に次いで国内第2位の動画サイトとなったようだ。
ポン・ジュノ監督「母なる証明」の会見が27日都内で行われ、ウォン・ビン、キム・ヘジャらが出席したようだ。
宮平貴子監督「アンを探して」のプレミア試写会が27日、都内のカナダ大使館で行われ、穂のか、吉行和子、紺野まひる、高部あいらが出席したようだ。
福島市の飯坂温泉を舞台にした、俳優・隈井士門の監督による自主製作映画「TOZNA〜十綱ノ国〜」がまもなく完成するようだ。
未成年者に対する淫行の容疑でスイスで身柄を拘束されているロマン・ポランスキーについて、被害者の女性が訴追を取り下げるよう求めたようだ。
ポール・ハギスは、同性愛者の結婚に反対していることなどを理由に、サイエントロジーと絶縁したようだ。
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」の完成報告会見が27日都内で行なわれ、中山美穂、西島秀俊らが出席したようだ。
「生きものの記録」(1955年)、「蜘蛛巣城」(1957年)、「隠し砦の三悪人」(1958年)、「天国と地獄」(1963年)、「どですかでん」(1970年)、「乱」(1985年)、「まあだだよ」(1993年)などほぼ全ての黒澤明監督作品で活躍したほか、「私は貝になりたい」(橋本忍監督,1959年)、「じゃじゃ馬ならし」(杉江敏男監督,1966年)、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)、「居酒屋兆治」(降旗康男監督,1983年)、「四十七人の刺客」(市川崑監督,1994年)、「阿弥陀堂だより」(小泉堯史監督,2002年)など数多くの作品を手掛けた、美術監督の村木与四郎さんが26日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エリック・クラプトンは、29-30日にニューヨークで開催されるロックの殿堂25周年記念コンサートへの出演をキャンセルしたようだ。
ウディ・アレン監督、ジェマ・ジョーンズ、フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ共演の新作"You Will Meet a Tall Dark Stranger"で、アントニオ・バンデラス、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、ナオミ・ワッツがキャストに加わったようだ。
アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「橋からの眺め」("A View From the Bridge")のリバイバル公演で、スカーレット・ヨハンソンがブロードウェイ・デビューするようだ。リーヴ・シュライバーが共演、12月28日からプレビュー公演が始まる模様。
チャールズ・デ・ラウジリカ(Charles de Lauzirika)の映画監督デビュー作となる新作スリラー"Crave"で、ロン・パールマン、ジョシュ・ローソン(Josh Lawson)、エマ・ラング(Emma Lung)が共演するようだ。
24日に行なわれた、シルヴェスタ・スタローン監督・主演の新作"The Expendables"の撮影に、アーノルド・シュワルツェネッガーとブルース・ウィリスが参加したようだ。
23日に中国で封切られた「ATOM」("Astro Boy",2009年)は、週末興収4000万元を超えたようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009秋の特別上映会「フォーカス・オン・アジア」が24日都内で行なわれ、「招待」を出品したユ・ジテ監督が出席したようだ。
来年公開される韓国観光のPRビデオで、イ・ビョンホンと栗山千明が共演するようだ。
27日午後4時30分からロサンゼルスで開催される「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")のワールドプレミアの模様が、UStream.tvを通じて全世界に配信されるらしい。
アダム・マッケイ監督の新作アクション・コメディ"The Other Guys"の、マンハッタンで行われたアクションシーン撮影中の写真が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")の最新ポスターが公開されたようだ。
Emanuel Ungaroは、芸術アドバイザーとして起用したリンゼイ・ローハンに、一切お金を支払っていないらしい。
ディズニーアニメ映画「ティンカー・ベルと月の石」("Tinker Bell and the Lost Treasure")のワールドプレミアが25日、ニューヨークの国連本部で開催され、「ティンカー・ベル」が「名誉緑化大使」に任命されたようだ。
「ドゥーニャとデイジー」("Dunya & Desie",2008年)の公開記念トークイベントが26日都内で行なわれ、吉川ひなのが出席したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のBlu-rayとDVD発売に合わせて、体長2.2mのオプティマス・プライムが制作され、11月20日に名古屋で開幕するモーターショーで展示されるようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「コリオレイナス」("The Tragedy of Coriolanus")を映画化する、レイフ・ファインズの監督デビュー作"Coriolanus"で、ジェラルド・バトラーの出演が決まったようだ。
レネー・ゼルウィガーとブラッドリー・クーパーは別れたらしい。
「SAW6」("Saw VI",2009年)の本編前に、過去5作品を5分間にまとめた「SAW集編」が上映されるらしい。
香月秀之監督、溝端淳平、木南晴夏ら共演の新作「君が踊る、夏」で、DAIGOが映画デビューするようだ。
鈴井貴之監督「銀色の雨」の完成披露試写会が26日都内で行なわれ、賀来賢人、大島優子らが出席したようだ。
The Caucus for Producers Writers & Directors Foundationは、「U23D」("U2 3D",2008年)を手掛けた3ality社のSandy ClimanとSteve Schklairに、New Vision Awardを贈るようだ。
米映画テレビ技術者協会(Society of Motion Picture and Television Engineers)は、Kodak社のDrake MichnoにTechnicolor/Herbert T. Kalmus Gold Medal、Richard WheelerとNestor RodriguezにJournal Certificate of Meritを贈るようだ。
State Street Picturesのジョージ・ティルマンJr.とロバート・テイテル(Robert Teitel)は、ジュリア・ウェルツ(Julia Wertz)のコミック"I Saw You: Comics Inspired by Real-Life Missed Connections"の映画化権を獲得したようだ。ティルマンが監督を務める模様。
Dimension Filmsは、「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)のリメイクで、スティーヴ・カーを監督に起用したようだ。
2K Gamesのビデオゲーム"Shattered Union"の映画化で、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)はJ・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)を脚本に起用したようだ。
New Regencyは、ロブ・コーエン監督"Medieval"、ビル・コンドン監督"Salmon Fishing in the Yemen"、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督"Mother Trucker"の製作をスタートさせるほか、レオナルド・ディカプリオ主演"Beat the Reaper"、トム・クルーズ主演"Flying Tigers"、デヴィッド・エアー監督"The Last Man"についても間もなく製作に入るようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、現四半期中に36本の映画とTV番組の撮影がカリフォルニア州で予定されていると発表したようだ。現在50の企画が承認されており、総製作費は4億6700万ドルに達するらしい。
Warner Bros.とOverture Filmsは、デジタルシネマ大手のCinedigm Digital Cinemaと、バーチャル・プリント・フィーの契約を結んだようだ。
Warner Bros.は、リック・ライリー(Rick Reilly)のゴルフ・コメディ小説"Missing Links"を獲得、スティーヴ・カレルのCarousel Productionsによる製作で映画化するようだ。
リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)の映画監督デビュー作"Submarine"で、ノア・テイラー、パディ・コンシダイン、サリー・ホーキンスの共演が決まったようだ。
「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")は、米国内約3500館、海外数千館で上映されるようだ。
11月5日にポルトガルで開幕する第3回Estoril Film Festivalに、フランシス・フォード・コッポラ、デヴィッド・クローネンバーグ、ジュリエット・ビノシュがゲストとして出席するようだ。
24日に閉幕した第30回Mostra de Valenciaで、アルジェリアのMerzak Allouache監督による"Harragas"が最高賞のGolden Palm Tree賞と賞金4万ユーロを獲得したようだ。
Rentrak社は、ロシアでの映画興行収入情報提供サービスをスタートさせるようだ。ロシア国内800館、2800スクリーンのチケット売上情報を収集、インターネットを通じて集計情報を配信するらしい。
「アンネの日記」("The Diary of Anne Frank",1959年)、「美人泥棒」("Penelope",1966年)、「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう」("Everything You Always Wanted to Know About Sex * But Were Afraid to Ask",1972年)、「ブロンドはお好き」("The Boss' Wife",1986年)、「わが心のボルチモア」("Avalon",1990年)、「星に想いを」("I.Q.",1994年)など、数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優のルー・ジャコビ(Lou Jacobi)さんが23日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)のジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督による再映画化で、マット・デイモンとジョシュ・ブローリンが出演交渉中のようだ。来年3月から製作に入る模様。
第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式の司会は、リッキー・ジャーヴェイスが務めるようだ。
来年1月27日に開幕する第39回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、シカゴ出身のベン・ラッセル(Ben Russell)による監督デビュー作"Let Each One Go Where He May"がコンペ部門に出品されるようだ。
英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)のノミネーションが発表され、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"が監督賞、脚本賞など最多8部門で候補に挙がったほか、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督"Moon"が7部門でそれに続いたようだ。
テリー・ギリアム監督「Dr.パルナサスの鏡」("The Imaginarium of Doctor Parnassus",2009年)がイタリアで封切られ、劇場平均1万1870ドル、総合2位の週末興収を記録したらしい。
Antena 3 Filmsは、ロンドンを舞台にしたウディ・アレン監督最新作"You Will Meet a Tall Dark Stranger"の製作に加わるようだ。
「SAW6」("Saw VI")のトビン・ベル、コスタス・マンディロア、タンドラ・ハワード(Tanedra Howard)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とテイラー・ロートナーは25日、ロサンゼルスのStaples Centerで行われたColumbus Blue Jackets対Los Angeles Kingsの試合を一緒に観戦したようだ。
ジェニファー・エスポジトは、テニス選手のマーク・フィリポーシス(Mark Philippoussis)と婚約したようだ。
エリザベス・モスとフレッド・アーミセンは25日、ニューヨークのロングアイランド・シティで結婚式を挙げたようだ。
ラトーヤ・ジャクソン(LaToya Jackson)は、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の3人の子供たちがセラピーを受けていることを明らかにしたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")プロモーションのため、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーが、11月18日から3日連続で米NBCの"Today"に出演するようだ。
マカフィーは26日、「インターネット検索で最も危険な日本の有名人」の調査結果を発表したようだ。
1.佐藤江梨子
2.京野ことみ、米倉涼子
3.相澤仁美、井上和香、沢尻エリカ、福山雅治、松浦亜弥
4.新垣結衣、上戸彩、菅野美穂、ほしのあき、矢田亜希子
5.小倉優子、川村ゆきえ、長谷川京子、山本梓
28日より公開の「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の前売り鑑賞券は、25日までに20万3388枚の売り上げを記録したようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")の最新TVスポットが公開されたようだ。
トロイ・ダフィ監督、ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス共演"The Boondock Saints II: All Saints Day"のオープニング映像が公開されたようだ。
エリザベス・テイラーは26日、Twitterでドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")について「対象となる全ての部門でノミネートされるべき」とコメントしたようだ。
  10/28
谷口正晃監督、仲里依紗主演「時をかける少女」が完成したようだ。原作の主人公・芳山和子の娘が主人公となるオリジナル・ストーリーで、中尾明慶、安田成美、石丸幹二が共演しているらしい。来年3月公開予定とか。
FOX インターナショナル・チャンネルズは27日、ビデックスと提携し、高画質ストリーミング動画配信サービスの実験を開始したと発表したようだ。
中村勘太郎と前田愛は28日、都内で結婚式を挙げたようだ。
1930年の「霧社事件」を描くサミュエル・ウェイ監督の新作「賽徳克巴莱」("Seediq Bale")の会見が27日、台湾南投県霧社で行われ、ビビアン・スー、プロデューサーとして参加するジョン・ウーらが出席したようだ。
岡田茉莉子の自伝「女優 岡田茉莉子」が発売されるようだ。
ソウル中央地裁は27日、東方神起のジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人と所属事務所との専属契約について、一部を無効と判断、独自の芸能活動を認める決定を下したようだ。
映画監督の渡辺文樹は27日、許可なく映画宣伝ポスターを張り付けたとして、石川県警に逮捕されたようだ。
世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)議長の活動を追ったドキュメンタリー"The 10 Conditions of Love"について、各国の配給会社は獲得を躊躇しているようだ。
2008年8月のロシア-グルジア紛争を描く、レニー・ハーリン監督、アンディ・ガルシア主演の新作"Georgia"で、エマニュエル・シューキーとヴァル・キルマーがキャストに加わったようだ。
ナオミ・キャンベルは、共同開発によるフレグランスの販売に対する利益の一部を支払っていないとして、Moodform Mission社から契約違反で訴えられたようだ。
26日に発売されたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のニューアルバム"This Is It"は、全米ポップチャートで6枚目のNo.1となることが確実なようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)夫妻は、ビバリーヒルズの邸宅を売りに出したようだ。
犬童一心監督「ゼロの焦点」の公開に合わせて、日本出版販売は来月上旬から全国1200の書店で映画公開記念フェアを実施するようだ。
アマンダ・サイフリッドは、映画版「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)の続編が企画されていることを明らかにしたようだ。
「スター・ウォーズ」の3Dによる新三部作の噂について、Lucasfilmのスティーヴ・サンスウィート(Steve Sansweet)は「誰かが創り上げたバカげたデタラメだ。ネットで読んだことを信じちゃいけない」とコメントしたようだ。
スコットランドのハイランド地方で、ケヴィン・マクドナルド監督の新作"The Eagle of the Ninth"の撮影に臨んでいたチャニング・テイタムは、撮影待ちの間の寒さを和らげるため、ウェットスーツの上からお湯をかけるように頼んだものの、アシスタントが冷ますのを忘れて熱湯をかけてしまい、火傷を負ったらしい。すでに回復し、現場に戻っているようだ。
ジム・ジャームッシュ監督「リミッツ・オブ・コントロール」("The Limits of Control",2009年)の特製「チョコラボ キットカット」が、10月31日にシネカノン有楽町2丁目と吉祥寺バウスシアターで先着50人ずつにプレゼントされるらしい。
ロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の公開を記念した感想文コンテストの授賞式が27日都内で行なわれ、市村正親がプレゼンターを務めたようだ。
東宝東和とクエンティン・タランティーノは共同で、11月20-23日の4日間「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)の本編開始後1時間以内に退場した観客に鑑賞料金の全額を返金する「面白さタランかったら、返金しバスターズ」キャンペーンを実施するようだ。
トム・クルーズ主演「カクテル」("Cocktail",1988年)がブロードウェイ・ミュージカル化されるらしい。ケイティ・ホームズが主演候補に挙がっているとか。
24日封切られた「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)は、週末興収2億5053万6550円を記録したようだ。
「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)プロモーションのため、マイケル・ムーア監督が11月下旬に来日するようだ。
ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演の新作スリラー"Green Zone"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作アクション"Faster"で、ビリー・ボブ・ソーントンの共演が決まったようだ。来年初めから製作に入る模様。
以前、ジョン・カーニーの監督で企画されていたものの米脚本家組合のストで中断していた、Fox 2000のコメディ企画"Town House"が再び動き始めた模様。リドリー・スコット、トニー・スコットがプロデュース、ザック・ガリフィアナキスとエイミー・アダムスが出演交渉に入っているらしい。
Samuel Goldwyn Filmsは、ブライアン・ボウ監督の新作"To Save a Life"の米国内劇場配給権を獲得したようだ。
全米No.1ヒットとなったオーレン・ペリ(Oren Peli)監督の低予算ホラー"Paranormal Activity"について、ロシア、スペインおよびアジアの複数の地域がすでに、母国語でのリメイクおよび続編に関するライセンスを獲得、あるいは獲得に向けて動いているらしい。
アダム・サンドラーは、Columbia Picturesの新作ロマンチック・コメディ"Jack and Jill"に主演、プロデュースも務めるようだ。
ジュリアン・マニア監督の新作サイコ・スリラー"Faces in the Crowd"で、ミラ・ジョヴォヴィッチが主演するようだ。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")のワールドプレミアが27日、ロサンゼルスで開催され、ウィル・スミス、ジェニファー・ロペス、ポーラ・アブドゥル、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、ニール・パトリック・ハリス、パリス・ヒルトンらが会場を訪れたようだ。
「ヘルボーイ」("Hellboy",2004年)の脚本を手掛けたピーター・ブリッグス(Peter Briggs)は、超自然アクション・スリラー"Mortis Rex"で映画監督デビューするようだ。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、コリン・ファースに今年のパフォーマンス賞が贈られるようだ。
第13回ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)の授賞式が26日ビバリーヒルズで開催され、一般投票で選ばれるHollywood Movie AwardはJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")に、審査員が選ぶHollywood World Awardはミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)に、それぞれ贈られたようだ。
DreamWorks Animationは2009年第3四半期の決算を発表、売上高は前年同期比11%減の1億3500万ドル、純利益は48%減の1960万ドルとなったようだ。
南アフリカで、Duncan MacNeillie監督"Jock of the Bushveld"とWayne Thornley監督"Zambezia"の2本の3Dアニメ映画が製作中らしい。
ザヴィエ・ジャンは、世紀末後のニューヨークを舞台にした新作スリラー"The Fallout"で監督を務めるようだ。
コートニー・コックスが主演する米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)に、リサ・クードロウがゲスト出演するようだ。
コリー・フェルドマンの妻妻スージー・スプレイグ(Susie Sprague)が、離婚の手続きに入ったようだ。
「トワイライト」シリーズで肉体美を披露しているテイラー・ロートナーは「映画やファンたちは僕のモチベーションだった。でも、肉体だけで知られるようにはなりたくない」と語ったようだ。
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の妻リサ・ニエミ(Lisa Niemi)は、30日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演するようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")からの最新映像が公開されたようだ。
イアン・ベック(Ian Beck)の児童書"The Secret History of Tom Trueheart"の映画化で、マーク・ローゼンタール(Mark Rosenthal)が脚本に起用されたようだ。
Framelightは、カルトコミック"Chi-Chian"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作スリラー"Hungry Rabbit Jumps"で、ジャニュアリー・ジョーンズの共演が決まったようだ。
大森寿美男監督「風が強く吹いている」の試写会が27日都内で行われ、小出恵介、林遣都、中村優一、斉藤慶太、斉藤祥太らが出席したようだ。
「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」("Smokin' Aces",2007年)の続編"Smokin' Aces 2: Assassins' Ball"の予告編が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")の最新予告編が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の最新予告編が公開されたようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の半生を描く、クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン、マット・デイモン共演の新作「インビクタス/負けざる者たち」("Invictus")の予告編が公開されたようだ。
  10/29
「幸福」(市川崑監督,1981年)のBlu-ray/DVDハイブリッド版発売記念試写会が29日都内で行われ、主演の水谷豊が出席したようだ。
寒竹ゆり監督「天使の恋」の試写会が29日、早稲田大学大隈講堂で行われ、佐々木希、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀らが出席したようだ。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")のジャパンプレミアが28日都内で開催され、ライオネル・リッチー、クリスタルケイ、CHEMISTRY、加藤ミリヤ、伊藤由奈、AIらが会場を訪れたようだ。
「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督,2009年)のプレミアムチケットをホームレスを雇って購入し転売したとして、都内在住の39歳の会社員が警視庁に逮捕されたようだ。
ジャン・コクトー監督「美女と野獣」("La Belle et la bete",1946年)の、大岡昇平(1909-1988)による字幕台本が発見されたようだ。
「冬のソナタ」をテーマにしたカフェが、松坂屋銀座店の屋上にオープンしたようだ。
新人脚本家ジュリア・ブロウネル(Julia Brownell)によるコメディ"F***ing Engaged"の映画化で、ジェシカ・ビールが主演とプロデュースを務めるようだ。
オーストラリア映画協会(Australian Film Institute)賞のノミネーションが28日発表されたものの、同国史上最大の製作費が投入された、バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演「オーストラリア」("Australia")は、作品賞、主演男優賞、主演女優賞のいずれも候補に挙がらなかったようだ。一方、ロバート・コノリー(Robert Connolly)監督"Balibo"は作品賞を含む14部門でノミネートされたらしい。
JSYK.comがティーンを対象に行った投票の結果、マイリー・サイラスが42%の得票で、最も悪影響を与えた有名人に選ばれたようだ。
イ・ソンギュンのファンミーティングが、11月7日に都内で行なわれるようだ。
アンティ・J・ヨキネン(Antti J. Jokinen)監督、ヒラリー・スワンク、ジェフリー・ディーン・モーガン、クリストファー・リー共演の新作"The Resident"からの写真が公開されたようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)の再映画化企画で、ピーター・バーグが監督を降板したようだ。ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)とニール・マーシャルが新たな監督候補に挙がっているらしい。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のBlu-ray DiscとDVDが米国で発売され、1週間で750万セットの売上を記録、早くも今年最大のヒット作となったようだ。
リンゼイ・ローハンは、インドにおける児童の人身売買を追うBBCのドキュメンタリー番組の撮影のため、来月にもインドに向かうようだ。
ベニー・チャン監督の新作「新少林寺」のクランクイン・イベントが中国河南省で行われ、共演のジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、ウー・ジン、ファン・ビンビンらが出席したようだ。
テリ・ハッチャーは、新型インフルエンザに感染したらしい。
「奇跡の人」("The Miracle Worker")のブロードウェイでのリバイバル公演で、アビゲイル・ブレスリンがヘレン・ケラーを演じるようだ。来年2月12日からプレビュー公演が始まるらしい。
「ファイナル・デス・ゲーム」("Open Graves",2009年)の試写会イベントが28日都内で行われ、市井紗耶香がゲストとして出席したようだ。
三村順一監督「僕たちのプレイボール」の製作発表が29日都内で行なわれ、小原裕貴、沢木ルカらと共に、プロデューサーを務める新庄剛志が出席したようだ。
第18回日本映画プロフェッショナル大賞のイベントが、11月21日にテアトル新宿で行なわれるようだ。荒戸源次郎、奥山和由によるトークショーなどが予定されているらしい。
市原隼人主演「猿ロック THE MOVIE」で、芦名星、渡部豪太、高岡蒼甫らTV版キャストのほか、小西真奈美、比嘉愛未、光石研、西村雅彦、國村隼らが共演するようだ。
英Big Talkは、Optimum Releasingと共同出資・製作契約を締結、第1弾として、ジョー・コーニッシュ(Joe Cornish)の脚本"Attack the Block"の映画化を手がけるようだ。
DreamWorksは、ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin,1898-1937)の伝記映画を企画しているようだ。ダグ・ライト(Doug Wright)を脚本に起用した模様。
Loreen Arbus Foundationは、障がいを持つ映画製作者を支援する奨学金制度の創設のため、4万ドルを寄付したようだ。
マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作ロマンチック・コメディ"Henry's Crime"で、ヴェラ・ファーミガとジェイムズ・カーンの共演が決まったようだ。
米男性ダンス集団Chippendalesの創設に関わった、スティーヴ・バナージー(Steve Banerjee,1947-1994)の生涯を描く映画を、トニー・スコットが監督するようだ。
ミゲル・アルテタ監督、エド・ヘルムズ(Ed Helms)主演の新作コメディ"Cedar Rapids"で、アン・ヘッシュの共演が決まったようだ。
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、サム・ワーシントン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作スリラー"The Tourist"で、GK Filmsが出資・製作するようだ。来年2月から製作に入る模様。
ダグラス・カークランド(Douglas Kirkland)の写真展"Homage to Classic Italian Cinema"が、11月11日からロサンゼルスで開かれるようだ。「昨日 今日 明日」("Ieri, oggi, domani",1963年)、「続・夕陽のガンマン」("Il buono, il brutto, il cattivo.",1966年)、「にがい米」("Riso amaro",1949年)など名シーンをイタリア人俳優が再現した25点の写真が展示されるらしい。
第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)の各賞が28日発表され、ジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)に作品賞が贈られたようだ。
Universal Studios Home EntertainmentはTurner Classic Moviesと提携、注文に応じて映画をDVD化して販売するサービスをスタートさせたようだ。第1弾として「動物園の殺人」("Murders in the Zoo",1933年)、「殺人鬼の巨像」("House of Horrors",1946年)などホラー5作品を各19.99ドルで発売するらしい。
DisneyとABC Studiosは28日、ロサンゼルスのサンタ・クラリタに、6つのサウンドステージと製作設備を建設する計画を発表したようだ。
DreamWorksは、リチャード・ブレイニー(Richard Blaney)とジョージ・スモール(Gregory Small)による脚本企画"Someone in the Dark"を獲得、カルロス・ブルックス(Carlos Brooks)の監督で映画化するようだ。
「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil",2008年)のサーシャ・ガヴァシ(Sacha Gervasi)監督は、アカデミー賞作品賞へのノミネートについて「100万分の1の確率だよ。でも、最初から全てが大博打だったからね。どうなるかは分からないよ」と語ったようだ。
デジタルシネマ大手のCinedigm Digital Cinemaは、1億ドルの融資枠を確保したようだ。これによりCinedigmは、来年中に2133のデジタルシネマシステムを配置する模様。
27日夜に米国で先行上映された「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")は、興収220万ドルを記録したようだ。
スペインのFox Filmは、同国の芸能人エミリオ・アラゴン(Emilio Aragon)の映画監督デビュー作"Pajaros de papel"(Paper Birds)の国内での劇場配給およびDVD化権を獲得したようだ。
11月14日にスペインで開幕する、第35回Festival de Cine Iberoamericano de Huelvaのコンペ部門出品作品12本が発表されたようだ。うち4本が初監督作品、5本が監督2作目の作品となっているらしい。
Lorber Filmsは、ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)監督、イザベル・ユペール主演のスイス映画"Home"の米国内配給権を獲得したようだ。
米Syfyは、英BBCのヴァンパイア・ドラマシリーズ"Being Human"(2008年-)の米国版を企画しているらしい。
リサ・シー(Lisa See)の小説「雪花と秘文字の扇」("Snow Flower and the Secret Fan")が、ウェイン・ワン監督、チャン・ツィイー主演で映画化されるようだ。
マーク・ウォールバーグ、レア・ダーハム(Rhea Durham)夫妻の誕生する第4子は、女の子のようだ。
パリス・ヒルトン、リンゼイ・ローハン、レイチェル・ビルソン、オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)、オーランド・ブルームら有名人宅を狙った窃盗団は、ミーガン・フォックス、ブライアン・オースティン・グリーン、アシュレイ・ティスデイルの自宅も襲っていたらしい。
ジェナ・エルフマンは、男の子を妊娠中らしい。
崔洋一は28日、都内で行なわれたトークショー「水曜シネマ塾/映画の冒険」に出席、自身を含む3人の監督によるオムニバス映画「BOY」を企画していることを明らかにしたようだ。
マイケル・アンガラーノ、ジェニファー・クーリッジ、サム・ロックウェルら共演の新作コメディ"Gentlemen Broncos"を手掛けた、ジャレッド・ヘス、ジェルーシャ・ヘス(Jerusha Hess)夫妻とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の、4分間の特別映像が公開されたようだ。
ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演の新作スリラー"Green Zone"の国際版予告編が公開されたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺品の展示会が、28日からロンドンで開かれているようだ。
サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督、アーロン・ジョンソン、クリスティン・スコット・トーマス、アンヌ=マリー・ダフ、トーマス・サングスター共演の新作"Nowhere Boy"の予告編が公開されたようだ。
ルーカス・ムーディソン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ミシェル・ウィリアムズ共演"Mammoth"の予告編が公開されたようだ。
  10/30
南田洋子(1933-2009)の通夜が29日、都内で営まれ、津川雅彦、里見浩太朗、あおい輝彦、渡哲也、大橋巨泉、高橋英樹、大林宣彦、川中美幸らが参列したようだ。
テレビ朝日の早河洋社長は29日、8月30日放送「仮面ライダーディケイド」最終回で、戦闘シーンの途中で番組が終了、続けて「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」の予告編が流されたことについて、「表現方法として不適切だった」とコメントしたようだ。
「喜劇 大風呂敷」(中平康監督,1967年)、「新・ハレンチ学園」(林功監督,1971年)、「陽のあたる坂道」(吉松安弘監督,1975年)、「みゆき」(井筒和幸監督,1983年)、「魚影の群れ」(相米慎二監督,1983年)などの映画にも出演した、落語家の三遊亭円楽さんが29日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
南田洋子(1933-2009)の葬儀が30日、都内で営まれ、渡瀬恒彦、萬田久子、松原智恵子、中村メイコ、萩本欽一、大林宣彦、中尾彬、池波志乃らが参列したようだ。
デニス・ホッパーは、前立腺がんと診断され、南カリフォルニア大学で治療を受けているようだ。
30日にウェス・アンダーソン監督"Fantastic Mr. Fox"の上映で開幕する今年のAFI Festは、上映作品数を減らした上でチケットを無料としたため、前売り券は全て完売となったらしい。
第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)が29日、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の少年時代を描いた、サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督"Nowhere Boy"の上映で閉幕したようだ。
チョ・ハンソンは、来年1月9日に一般の女性と結婚式を挙げるらしい。
プロデューサーのスティーヴン・ルルー(Stephen L'Heureux)は、"Sin City 2"について、2010年後半から製作に入る、と語ったようだ。"Sin City 3"の企画も進行中らしい。
ニコラス・ケイジの父親で、サンフランシスコ州立大学の文学教授のオーガスト・コッポラ(August Coppola)さんが27日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
松田龍平がモトクロスで転倒、肋骨を骨折して入院しているようだ。
11月スタートのスカパー!「松田優作特集」のPRイベントが29日都内で行なわれ、松田美由紀が出席したようだ。
寺内康太郎監督「カラスコライダー」の完成披露試写会が29日都内で行われ、藤川のぞみ、Mr.カラスコ、4代目タイガーマスクらが出席したようだ。
エマ・トンプソンは、息子が卒業したエクセター大学(University of Exeter)で講義を行うことになったようだ。
本広克行監督「曲がれ!スプーン」の、iPhone用公式アプリの配信がスタートしたようだ。
「SAW6」("Saw VI")の公開イベントが30日都内で行なわれ、叶恭子、叶美香らが出席したようだ。
エヴァ・ジン監督「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)のジャパンプレミアが29日都内で行なわれ、チャン・ツィイー、ソ・ジソブが出席したようだ。
角川春樹監督が自ら時計の分針と秒針となって夜11時の時報を告げる、映画「笑う警官」のプロモーション映像が、AXN、FOXや各ローカル局で放送されるらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺品46点を展示する「マイケル・ジャクソン遺品展 MJ46 JAPAN TOUR マイケル・ジャクソンが遺した46の奇跡 PRODUCED BY PRINCESS TENKO」が、11月9-12日に六本木ヒルズで行われるようだ。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の完成披露試写会が、11月28日に都内で行われるようだ。
「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」の完成披露会が11月25日に行われるようだ。大泉洋、堀北真希、相武紗季らによるトークショーなどが予定されているらしい。一般ユーザー1000名も招待、全員に新作ソフト「レイトン教授と魔神の笛」がプレゼントされるとか。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の最新予告編が公開されたようだ。
カタールのAlnoor Holdingsは2億ドルのファンドを設立、今後5年間で最大15本の映画を対象に融資・製作を行うようだ。
ヒュー・ジャックマンは、第82回アカデミー賞授賞式の司会のオファーを断ったらしい。
Unique Featuresのロバート・シェイ(Robert Shaye)とマイケル・リン(Michael Lynne)は、Constantin Filmと共同で、カサンドラ・クレア(Cassandra Clare)のファンタジー小説"The Mortal Instruments"三部作を映画化するようだ。
米Visible Measuresによる週間オンライン映画予告編チャートでは、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が2509万ビューでダントツの1位、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")が229万ビューで初登場2位となったようだ。
Columbia Picturesは、「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第3作の脚本に、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)のイータン・コーエン(Etan Cohen)を起用したようだ。
クァク・キョンテクは、韓国初の実写3D映画"The Battle of Yellow Sea"で監督を務めるようだ。2002年に北朝鮮との間で起きた銃撃戦に基づく作品になる模様。
Jaffe Zinnの脚本・監督デビュー作"Buhl, Idaho"の撮影が、アイダホのツイン・フォールズとブールで行なわれるようだ。スコット・グレン、アリソン・エリオット、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)らが共演するらしい。
ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ共演による「マッドマックス」シリーズ第4作は、来年8月からオーストラリアで撮影に入るようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン、ドミニク・クーパーら共演の新作"Thor"で、アンソニー・ホプキンスがキャストに加わったようだ。1月から製作に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、今年のNicholl Fellowshipとして、Matt Ackley、Vineet Dewan、Angus Fletcher、John Griffin、Nidhi Anna Verghese、Jeff Williamsの6人の脚本家を選出したようだ。
DreamWorksは、ローリー・クレイグ(Laurie Craig)のコメディ企画"Doggy Day Care"を獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の最新予告編が11月1日、Dallas Cowboysの新しいスタジアムに設置された世界最大の三菱電機製フルハイビジョン対応ビデオスクリーンで上映されるようだ。
全米3481館で封切られた、ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")は、初日興収740万ドルを記録したようだ。また、海外総興収は1270万ドルに達した模様。
Summit Entertainmentは、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")封切り前日の11月19日に、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の1夜限りの上映を米国内各地の劇場で行うと発表したようだ。
ブエノスアイレスに拠点を置く、中南米最大の映画販売会社FilmSharks Internationalは、ジョナサン・パーカー(Jonathan Parker)監督の米国映画"Untitled"をドバイのFront Row Filmed Entertainmentに販売したほか、ブルース・スウィーニー(Bruce Sweeney)監督のカナダ映画"American Venus"の国際販売権を獲得するなど、北米映画業界への進出を進めているようだ。
「メトロポリス」("Metropolis",1927年)が、昨年ブエノスアイレスで発見されたネガフィルムによってフリッツ・ラング(Fritz Lang,1890-1976)監督によるオリジナルカットに修復され、来年2月に開催される第60回ベルリン国際映画祭で上映されるようだ。
ギャレス・マクスウェル・ロバーツ(Gareth Maxwell Roberts)監督の新作"The Mortician 3D"で、メソッド・マン(Method Man)の主演が決まったようだ。現在、ルイジアナでプリプロダクション中らしい。
ニコール・キッドマン、キース・アーバン(Keith Urban)夫妻は、ナッシュビルで行われたKISSのコンサートを楽しんだらしい。
"90210"(2008年-)で、ルーマー・ウィリス演じるキャラクタGiaにガールフレンドができるらしい。
ハリウッドで成功し、ジェイク・ギレンホールとの交際を続けながら、シングルマザーとして2人の子供を育てるリース・ウィザースプーンは「私が選んだことは何も無いの。ただそうなっただけ」と語ったようだ。
テレル・セルツァー(Terrel Seltzer)のオリジナル脚本"Rule #1"のFox Searchlightによる映画化で、リース・ウィザースプーンが主演とプロデュースを務めるようだ。
チャン・イーモウ監督最新作「三槍拍案驚奇」("The First Gun")の予告編が公開されたようだ。
  10/31
「のだめオーケストラコンサート」が31日都内で行われ、上野樹里、玉木宏が出席「のだめカンタービレ・最終楽章 前編」(武内英樹監督)のクランクアップを報告したようだ。
「柔道一直線」(1969-1971年)、「仮面ライダー」(1971-1973年)、「秘密戦隊ゴレンジャー」(1975-1977年)など数多くの作品でアクションを担当した、殺陣師の大野幸太郎さんが30日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第10回東京フィルメックスを記念したシンポジウムが、「映画の未来へ」をテーマに、11月21日に都内で行われるようだ。北野武、黒沢清、是枝裕和、寺島進、西島秀俊らが参加するらしい。
30日、ナイフを振りかざした男性がTV局E!のオフィスに押し入ろうとしてガードマンに捕まり、警察に引き渡されたようだ。ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)へのストーカーだったらしい。
ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)25周年記念コンサートが29日夜、マディソン・スクエア・ガーデンで開催され、ブルース・スプリングスティーン、ビリー。ジョエル、スティーヴィ・ワンダー、スティング、Crosby, Stills and Nash、B・B・キング、スモーキー・ロビンソン、サイモン&ガーファンクル、ジェイムズ・テイラー、ジャクソン・ブラウンらが登場したようだ。
12月6日に行われる、第12回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)授賞式で、ダニエル・デイ=ルイスに特別功労賞が贈られるようだ。
The Giving Back Fundは2008年の「最も気前のいい有名人」を発表、1位は2110万ドルを寄付したポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)、2位は1334万ドルでアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、3位は650万ドルでメル・ギブソンとなったようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)共演の新作"The Road"の最新予告編が公開されたようだ。
Paramountは、マーク・ヘイムズ(Marc Haimes)のファミリー・アクション企画"Jitters"を獲得、Benderspinkの製作で映画化するようだ。「グレムリン」("Gremlins",1984年)風の話らしい。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のDVDとBlu-rayは、2010年3月までに発売されるらしい。
スイス司法当局は、ロマン・ポランスキーの釈放を求める請求を再び却下したようだ。
ソニーは30日、2009年7-9月期の連結決算を発表、売上高は1兆6612億円、営業損失は326億円の赤字となったようだ。映画分野ではヒット作に恵まれず、売上高は前年同期比30.4%減の1364億円、営業損失は64億円の赤字となった模様。
Miramax Filmsのダニエル・バトセック(Daniel Battsek)が社長を辞任したようだ。
コリン・ファレルと交際中のアリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)が10月7日、男の子を出産していたようだ。
ロビン・シック(Robin Thicke)、ポーラ・パットン夫妻に第1子が誕生するようだ。
"Sex and the City 2"の撮影に参加したマイリー・サイラスは「撮影は1時間半くらいで終わったの。夢が叶ったわ。キム(・キャトラル)と共演できたなんて最高よ。サラ・ジェシカ・パーカーは世界で一番素敵な人だったわ」と語ったようだ。
ジョン・リス=デイヴィスは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")への出演をオファーされたものの、断っていたことを明らかにしたようだ。
川崎市内で31日行われたハロウィンイベントで、「まえだまえだ」が「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)の仮装で登場したようだ。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の最新ポスターが公開されたようだ。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「アルケミスト-夢を旅した少年」("The Alchemist")の映画化企画は、スコット・マクギーとデヴィッド・シーゲルが進めているらしい。
エジプト公演を行うビヨンセ・ノウルズに対し、イスラム原理主義組織が「衣装などが反イスラム的」と非難しているらしい。