シネマトピックス(2009年4月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  4/1
「娘はかく抗議する」(川島雄三監督,1952年)、「子供の眼」(川頭義郎監督,1956年)、「張込み」(野村芳太郎監督,1958年)、「黒蜥蝪」(井上梅次監督,1962年)、「忍者秘帖 梟の城」(工藤栄一監督,1963年)、「関東やくざ者」(小沢茂弘監督,1965年)、「極道」(山下耕作監督,1968年)、「日本やくざ伝 総長への道」(マキノ雅弘監督,1971年)、「あゝ決戦航空隊」(山下耕作監督,1974年)、「戒厳令の夜」(山下耕作監督,1980年)、「女帝」(関本郁夫監督,1983年)、「忘れられぬ人々」(篠崎誠監督,2001年)など、数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優の大木実さんが3月30日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ホン・ジヨン監督「キッチン 〜3人のレシピ〜」の会見が31日都内で行われ、チュ・ジフンらが出席したようだ。
「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」("Charlie Bartlett",2008年)のトークイベントが1日都内で行われ、西川史子が出席したようだ。
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2008年度の入園者数は、前年度比7.1%増の2722万1000人に達し、過去最高を記録したようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン共演によるリメイクで、マッツ・ミケルセンとアレクサ・ダヴァロスの共演が決まったようだ。
2008年の全世界の映画興行収入は、前年比5%増の281億ドルに達したようだ。
15年間続いた米NBC「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)が、2日の放送で最終回を迎えるようだ。
米国郵政公社(U.S. Postal Service)は、アニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)放送開始20周年を記念した切手を発売するようだ。
Walt Disney Studios Motion PicturesとIMAX Corporationは、ティム・バートン監督最新作"Alice in Wonderland"をIMAX 3Dで同時公開すると発表したようだ。
Walt Disney Studiosは、「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)と「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)の3D版を、10月2日に同時公開すると発表したようだ。また「美女と野獣」("Beauty and the Beast",1991年)の3D版を2010年2月12日に公開するらしい。
ジェニファー・ハドソンは「結婚式のドレスは自分でデザインするつもり。クラシックでトラディショナルなものにしたいの」と語ったようだ。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)の映画化"Hannah Montana: The Movie"に主演するマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「今シーズン3の制作中で、みんなシーズン4もやりたいと思っている。劇場版をもう1本やるかどうかはわからないけど、次のシーズンは是非やりたいわ」と語ったようだ。
クイーン・ラティファは、メイクアップ・アーティストロクサナ・フロイド(Roxanna Floyd)のから70万ドル、スタイリストのスーザン・モーゼス(Susan Moses)から30万ドルの支払いを求める訴訟を同時に起こされたようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のジェイデン・スミス主演によるリメイク版のタイトルは"The Kung Fu Kid"になるようだ。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督、ダニー・グローヴァー、高岡早紀共演の新作「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")で、misonoが主題歌「終点〜君の腕の中〜」を手がけたほか、出演もしているらしい。
テイ・ディグス、イディナ・メンゼル夫妻に第1子が誕生するようだ。
ポニーキャニオンは、カナダのドラマシリーズ「Re:Genesis」("ReGenesis",2004年-)のDVDをPPV方式で発売したようだ。
米Disneyは、YouTubeとの契約を発表したようだ。ESPNの番組などが配信されるらしい。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督次回作は、マット・バグリオ(Matt Baglio)によるノンフィクション小説に基づくスリラー"Last Rite"になるようだ。
Paramount Picturesは、クリスティン・バックレイ(Kristen Buckley)とブライアン・リーガン(Brian Regan)による脚本"We'll Be Out by Christmas"を獲得したようだ。
MGMは、ジェイ・マキナニー(Jay McInerney)の小説「ブライト・ライツ、ビッグ・シティ」("Bright Lights, Big City")を再び映画化するようだ。ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)が脚本を担当、監督デビューするらしい。
ケヴィン・スペイシーは、トレント・クーパー(Trent Cooper)による新作コメディ"Father of Invention"で主演とプロデュースを務めるようだ。
Warner Bros.は、アンドリュー・ゴットリーブ(Andrew Gottlieb)の小説"Dumped"の権利を獲得、ヴィック・レヴィン(Vic Levin)を脚本に起用、スティーヴ・カレルの主演で映画化するようだ。
FXはParamount Picturesと契約、最新作「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)を含むDreamWorks Animationが2012年までに公開する作品の放映権を獲得したようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ダニー・マクブライド(Danny McBride)主演の新作コメディ"Your Highness"で、ジェイムズ・フランコの共演が決まったようだ。
ドキュメンタリー映画「クヌート」("Knut und seine Freunde",2008年)の日本語版ナレーション収録が31日都内で行なわれ、藤井フミヤが参加したようだ。
「ジャイアンツ」("Giant",1956年)、「逃亡地帯」("The Chase",1966年)などの映画で俳優としても活躍した、カントリー歌手のモンテ・ヘイル(Monte Hale)さんが29日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road",2008年)などを手がけたプロデューサーのジョン・ハート(Hart Sharp)は、製作会社Smuggler Filmsを立ち上げたようだ。
10日に日本で封切られるジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)は、アジア映画としては過去最大の公開規模になる模様。3月末時点で729スクリーンに達したらしい。
サム・ライミは、2011年5月6日に公開日が設定された"Spider-Man 4"について「公開日までの完成させなきゃならない。『スパイダーマン』シリーズのような超大作は、脚本よりも前に公開日が決まってしまう。だから、ベストの脚本を(今夏の)製作開始初日までに間に合わせる必要がある。我々は常にそうしてきたし、今回もそうするつもりだ」と語ったようだ。
妻ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)の死で、アトム・エゴヤン監督の新作"Chloe"の撮影から離れていたリーアム・ニーソンは、先週トロントの現場に戻り、3月28日に撮影を終えていたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、Kids' Choice Awards授賞式で涙を見せたことについて「ちょっと恥ずかしかったわ。でも、子供たちからの賞だったし、子供たちは世界で何より大切なものだから、嬉しかったの」と語ったようだ。
ニッキー・シーラー・ジーリング(Nikki Schieler Ziering)は3月27日、第1子となる女の子を出産したようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したキース・アーバン(Keith Urban)は、ニコール・キッドマンとの娘の名前サンデー・ローズ(Sunday Rose)について「独り身のときは、僕の経験では、日曜日は一番孤独な日だった。でも、週の中で一番恐ろしい日が、最高に喜びに満ちた日になった。家族が出来たからね」と語ったようだ。
「ぽすれん」は31日、投稿サイト「みんなの映画ニュース」をスタートさせたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ジョン・マルコヴィッチ、ミーガン・フォックス共演によるDC Comicsの映画化"Jonah Hex"で、ウィル・アーネットとマイケル・シャノンがキャストに加わったようだ。
アレクサンダー・ペイン監督「サイドウェイ」("Sideways",2004年)の、菊地凛子、鈴木京香、小日向文世、生瀬勝久ら共演によるリメイク「サイドウェイズ」で、ポール・ジアマッティにカメオ出演をオファーしたものの、断られていたらしい。
"Fast & Furious"のヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ主演"The Taking of Pelham 123"の最新予告編が公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")のワールドプレミア開催地を決めるコンテストの開催をアナウンスするヒュー・ジャックマンの映像が公開されたようだ。
開催中のShoWestで、Warner Bros.社長兼COOのアラン・ホーン(Alan Horn)が、ガイ・リッチー監督の新作"Sherlock Holmes"を紹介、映像の一部を披露したようだ。ロバート・ダウニーJr.もゲストとして登場したらしい。
ポニーキャニオンは1日、ハイビジョン映像のストリーミング配信実用実験をスタートしたようだ。叶恭子主演の映画「IL VENTO E LE ROSE 愛するということ」の予告編などが配信されているらしい。
5月27日にBlu-ray DiscとDVDで発売の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE」からの劇中画像が公開されたようだ。また最新作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の特報も公開されたらしい。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のDVDが7月3日、Blu-ray Discが12月に発売されるようだ。
  4/2
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)のジャパン・プレミアが2日都内で行われ、小雪とチョン・ジヒョンが出席したようだ。
「ある公爵夫人の生涯」("The Duchess",2008年)の試写会が1日都内で行われ、山本モナがゲストとして出席したようだ。
東方神起のヒット曲「呪文-MIROTIC-」の有害指定について、ソウル行政裁判所は1日、指定取り消しを命じる判決を下したようだ。
東京国立近代美術館フィルムセンターは2日、21日から開催する特集上映「発掘された映画たち2009」で、国の重要文化財に指定予定の映画「紅葉狩」(1899年)を上映すると発表したようだ。
大阪・道頓堀川で2日、「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)のPRイベントが行われ、ジョン・ウー監督、トニー・レオン、リン・チーリン、金城武らが出席したようだ。
米CBSは1日、長寿ドラマシリーズ"Guiding Light"(1952年-)を9月18日の放送で終了すると発表したようだ。エピソード数は1万5700回以上になるとか。
リーランド・オーサーの脚本・監督デビュー作となる新作"Morning"で、妻のジーン・トリプルホーンが主演するようだ。
スティーヴ・マーティンは、5月放送のラジオ番組でバンジョーの腕前を披露するらしい。
南田洋子が1日、都内病院に入院したようだ。
The Hollywood Wax Museumは、ジェイムズ・ディーンやマリリン・モンローら有名人の蝋人形約200体をオークションにかけると発表したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領の娘たちが新作映画"Hannah Montana: The Movie"のホワイトハウスでの試写をリクエストしたことについて「コピーを送って欲しいならそうするわ。でも、みんなと同じように4月10日までは待ってもらわないと。たとえ大統領であっても」と語ったようだ。
カミール・ベルの代理人は、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)との破局の噂を否定したようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズ出演中のボニー・ライトが、「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")のロンドン・プレミアで出会ったザック・エフロンと急接近、と一部で報じられたものの、ライトの代理人はこれを否定したようだ。
ジェイ・チョウ監督・主演の新作「熊猫人」に、タン・イェンの出演が決まったようだ。
ジャッキー・チェンは1日、北京オリンピックのメイン会場となった「鳥の巣」で歌声を披露したようだ。5月1日に同所でコンサート「成龍和他的朋友們2009北京大型演唱会」を開催するらしい。
M・ナイト・シャマラン監督最新作"The Last Airbender"の撮影が、2日からペンシルバニア州レディングで始まるようだ。
"Hannah Montana: The Movie"に主演したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「(故郷)テネシーでの撮影は、そこを離れてから一番長かった。3-4週間ずっとナッシュビルにいたの。いつかまたそこに戻りたいと思う」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「家族をがっかりさせるような事だけは絶対したくない。毎日のようにパーティに出かけるなんて自分勝手だと思う。私には9歳の妹がいるし、彼女が学校でからかわれたりして欲しくないもの」と語ったようだ。
ファン・スア監督、カン・ヘジョン、パク・ヒスン共演の新作「我家にどうして来たの」のマスコミ試写会が3月21日、ソウルで行われたようだ。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」のPR会見が1日、大阪市内で行なわれ、綾瀬はるからが出席したようだ。
ブルース・ウィリスがアイダホ州に所有していたスキーロッジが全焼したようだ。幸い怪我人などは無かった模様。
クリスチャン・スレイターとタマラ・メロン(Tamara Mellon)が破局したらしい。
ティム・アレン、ジェイン・ハジュク(Jane Hajduk)夫妻に女の子が誕生したようだ。
キム兄こと木村祐一が「ニセ札」作りの容疑で逮捕された、という号外が1日、都内で配布されたようだ。3日に会見を開くらしい。
映画「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」と併映の「ばいきんまんVSバイキンマン!?」で、新山千春が声優を務めるようだ。長女の小春(2)も共演するらしい。
米Science Channelはモーガン・フリーマンと共同でドキュメンタリー番組"Through the Worm Hole"を制作するようだ。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル共演による新作"Crowley"で、コートニー・B・ヴァンスがキャストに加わったようだ。
The Film DepartmentとAnonymous Contentは、ブライアン・キストラー(Brian Kistler)の脚本""Murder, Inc."の映画化を決定、エリクソン・コア(Ericson Core)を監督に起用したようだ。
リサ・ルッツ(Lisa Lutz)の小説"The Spellman Files"のParamount Picturesによる映画化で、バリー・ソネンフェルドが監督を務めるようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の新作"Inglourious Basterds"が、5月13日より開幕するカンヌ映画祭のコンペ部門で上映されるようだ。
メキシコ映画アカデミーによる第51回Ariel Awardsが3月31日発表され、フェルナンド・エインビッケ(Fernando Eimbcke)監督"Lake Tahoe"が作品賞、監督賞、助演男優賞(エクトル・エレーラ)を受賞したようだ。
マーク・ローレンス監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ヒュー・グラント共演の新作ロマンチックコメディ"Did You Hear About the Morgans?"で、マイケル・ケリーがキャストに加わったよう
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説"The Rum Diary"のブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、マイケル・リスポリがキャストに加わったようだ。
開催中のShoWestで、Sonyはロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")、ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演"The Ugly Truth"などの最新映像を披露したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Inception"で、マリオン・コティヤール、キリアン・マーフィ、エレン・ペイジが出演交渉中らしい。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の未完成の編集映像がネット上に流出した模様。
ニコラス・ケイジは、2年前にドイツで購入した城を売りに出したようだ。
G20金融サミットのため英国訪問中のバラク・オバマ(Barack Obama)大統領夫妻は1日、エリザベス女王と面会、贈り物としてバーブラ・ストライザンドの"Aquarius"やロナルド・ダイソンの"Aquarius"などのブロードウェイのヒット曲40曲を入れたiPodをプレゼントしたらしい。
ブリトニー・スピアーズがモデルを務めるCandie'sの広告写真が公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に出演したマイケル・ケインは、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)のアカデミー賞受賞について「大いに喜んだよ。彼の家族にとっても良かったと思う。私は、初めて彼に会ったときから大ファンだったんだ」と語ったようだ。また、シリーズ第3作への出演については「その時まで生きていられればいいが」とジョークで答えたらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ジャスティン・ガストン(Justin Gaston)との交際について「これまでで最高の出来事。彼は、私が知る誰よりも礼儀正しいし、無私無欲の人なの。間違っているとは感じないし、ファンも受け入れてくれているわ。こんな幸せは数年ぶり」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイク制作総指揮によるMTVの新しいリアリティ番組"The Phone"の予告編が公開されたようだ。
スコット・ウルフ、ケリー夫妻に3月22日、男の子が誕生したようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演によるDC-Vertigoコミックの映画化"The Losers"で、イドリス・エルバとゾーイ・サルダナが出演交渉中らしい。
米Foxは、アラン・ワイスマン(Alan Weisman)の環境ノンフィクション「人類が消えた世界」("The World Without Us")の権利を獲得、フランシス・ローレンスの監督で映画化するようだ。
開催中のShoWestで、Disneyによる新作アニメ"The Princess and the Frog"の未完成映像の一部が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")に登場するロボットのリストと最新画像が公開されたようだ。
開催中のShoWestで、Sony Picturesは新作ラインアップを発表、"Spider-Man 4"、"Ghostbusters 3"などと共に「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第3作がリストに上がっていたらしい。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、Disney/Pixarの「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")や、Sony Pictures Animationの"Cloudy With a Chance of Meatballs"など最新3D作品からの特別映像が公開されたようだ。
3月31日放送の"Larry King Live"に出演したナタリー・コールは、腎臓機能の低下により週3回の人工透析を受けていることを明らかにしたようだ。
政界に進出するベン・アフレックの選挙用ポスターが公開されたようだ。 [☆日本で立候補するつもり!?]
  4/3
集英社の女性誌ポータルサイトs-woman.net上で、映画雑誌「ロードショー」が復活したようだ。
「花の生涯 梅蘭芳」の上映会とチェン・カイコー監督による講演会が12日、立命館大学朱雀キャンパスで開催されるようだ。
伊坂幸太郎の小説「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督による映画化で、堺雅人と竹内結子が再び共演するようだ。
リン・チーリンの写真集「林志玲ビジュアル ファンブック」の発売記念サイン会が、3日都内で行われたようだ。
スティーヴ・オースティン(Steve Austin)のWWE殿堂入りが決まったようだ。
「釣りキチ三平」(滝田洋二郎監督)の公開に合わせて、納豆「釣りキチ三平 極小粒ミニ3」が東北6県で販売されているらしい。
マラウィの裁判所は3日、マドンナの養子縁組申請を却下したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演による新作"Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself"で、グラディス・ナイトの共演が決まったようだ。
ジョン・ウェルズ(John Wells)監督、ベン・アフレック、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズ共演の新作"The Company Men"で、ローズマリー・デウィット(Rosemarie DeWitt)がキャストに加わったようだ。
マラウィ政府は、マドンナによる2人目の養子縁組申請を支持する考えを示したようだ。
スティーヴィ・ニックス(Stevie Nicks)は、自身の半生の映画化について「みんな私に映画を作りたいとアプローチしてくるけど、ストーリーが出来てないの。リンゼイ・ローハンが主演?いいえ。私たちが映画を作る頃には、私を演じるには年を取りすぎているわ」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)でロバート・パティンソンと共演したクリステン・スチュワートは「大人数の女の子たちのグループは恐ろしい。彼女たちは彼(ロバート)を求めているの。彼女たちの半分は嫉妬して私が嫌いなんだと思う。その年代の女の子が3人以上一緒にいたら、逃げるわ」と語ったようだ。
アッシャー・ブック(Asher Book)、クリスティ・フロレス(Kristy Flores)、ポール・イアコノ(Paul Iacono)、ポール・マクギル(Paul McGill)、ナチュリ・ノートン(Naturi Naughton)、ケイ・パナベイカー(Kay Panabaker)、ケイーリントン・ペイン(Kherington Payne)、コリンズ・ペニー(Collins Pennie)、ウォルター・ペレス(Walter Perez)、アンナ・マリア・ペレス・デ・タグレ(Anna Maria Perez de Tagle)、アンナ・マリア・ペレス・デ・タグレ(Anna Maria Perez de Tagle)、デビー・アレン(Debbie Allen)、チャールズ・S・ダットン、ケルシー・グラマー、ミーガン・ムラリー、ベベ・ニューワースら共演によるリメイク版"Fame"の予告編が公開されたようだ。
2010年1月16日からプレビュー公演が始まるミュージカル"SPIDER-MAN Turn Off the Dark"で、出演者を一般から募集しているらしい。
アダム・シャンクマン監督、ザック・エフロン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ共演によるショートコントの撮影が3月31日、監督のハリウッドの自宅で行われたようだ。ニコール・リッチー(Nicole Richie)とトーマス・レノンも出演、FunnyOrDie.comで近日中に公開されるほか、「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")の公開に合わせて劇場でも上映されるらしい。
ミッチ・グレイザー(Mitch Glazer)脚本・監督、ミッキー・ローク主演の新作"Passion Play"で、ミーガン・フォックスの共演が決まったようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー主演によるタイトル未定の新作コメディの撮影が、先週からロサンゼルスで始まったようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説を映画化する、ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演の新作"The Rum Diary"の撮影が、3月25日にプエルトリコで始まったようだ。
THE ALFEEの新曲「風の詩」が、ピーター・チャン監督「ウォーロード 男たちの誓い」("The Warlords",2007年)の日本版エンディングテーマに使われるようだ。
益若つばさは、両沢和幸監督「BABY BABY BABY!」の宣伝プロデューサーに就任したようだ。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督の新作"Janjaweed"に、エドワード・ファーロングが主演するようだ。
第11回Method Fest Independent Film Festivalの各賞が発表され、マックス・マイヤー(Max Mayer)監督"Adam"とベッキー・スミス(Becky Smith)監督"16 to Life"が作品賞を獲得したほか、"You Won't Miss Me"のステラ・シュナーベル(Stella Schnabel)が女優賞、"Big Fan"のパットン・オズワルトが男優賞を獲得したようだ。
Universal Picturesは、Edwin Cannistraciとフレディリック・シートン(Frederick Seton)によるタイトル未定のコメディ企画を獲得、ジェイ・ローチの製作・監督で映画化するようだ。
4月2日に閉幕した第3回AFI Dallas International Film Festivalで、マット・アセルトン(Matt Aselton)監督、ポール・ダノ、ゾーイー・デシャネル共演"Gigantic"が作品賞を獲得したようだ。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)、「ミート・ザ・ペアレンツ2」("Meet the Fockers",2004年)に続くシリーズ第3弾"Little Fockers"で、ポール・ワイツが監督に向けて交渉中のようだ。
デヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)の戯曲"Rabbit Hole"の、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン主演による映画化で、アーロン・エッカートが出演交渉中らしい。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の日程を発表、ノミネーション発表は12月15日、授賞式は来年1月17日に行われるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、来年の英国アカデミー賞(BAFTA Awards)授賞式の開催日を2月21日に設定したようだ。
英国映画協会(British Film Institute)は、007シリーズなどを手がけた映画プロデューサー、アルバート・R・ブロッコリ(Albert R. Broccoli,1909-1996)の生誕100年を記念した特集上映を、今月8日から行うようだ。
Warner Bros.と"New Line"は、"Sex and the City 2"の全米公開日を2010年5月28日に設定したようだ。
ダレン・シャン(Darren Shan)の児童書「奇怪なサーカス」シリーズに基づく、ポール・ワイツ監督、ジョン・C・ライリー、サルマ・ハエック、渡辺謙共演の新作"Cirque Du Freak"の全米公開日が、2010年1月15日に決まったようだ。
アレック・ボールドウィンは「ミシェル・オバマ(Michelle Obama)に"30 Rock"(2006年-)に出演してもらいたい」と語ったようだ。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻に先月誕生した双子の男の子の一人マックスは、生後2週間経った現在も、ロサンゼルスの病院にいるようだ。体重が退院できる基準まで増えていないらしい。
ジェニファー・ハドソンは「じっとしているのは嫌いなの。この4、5年、意欲的に生きてきたし、仕事をしてきた。立ち止まると時を刻む音が聞こえてきて、イライラしてくるの」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、栄養ドリンクRed Bullを1日3本飲むダイエットをしている、という噂を否定、代理人は「リンゼイはRed Bullをよく飲みますが、食べることもしています。皆さんはリンゼイの食生活のことを気にするのはやめて、自分の心配をしてください」とコメントしたようだ。
ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演による、DVについての公共広告が公開されたようだ。
ジョー・ライト監督、ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.共演「路上のソリスト」("The Soloist")からの最新映像が公開されたようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演最新作"Bruno"の制限付き予告編がmyspaceで公開されたようだ。
ティモシー・リン・ブイ(Timothy Linh Bui)監督・脚本、フォレスト・ウィテカー、ジェシカ・ビール、レイ・リオッタ共演の新作"Powder Blue"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
  4/4
「櫻の園-さくらのその-」(中原俊監督,2008年)のDVD発売記念イベントが4日都内で行われ、福田沙紀らが出席したようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)の星型が加わるようだ。14日に式典が行われるらしい。
政府の知的財産戦略本部がまとめる「日本ブランド戦略」では、日本映画アーカイブの集中整備が柱になっているようだ。 [☆賛成です。是非進めるべきです。しかも急いで!]
マイケル・ジャクソンが、私物のオークションの中止を求めてJulien's Auctionsを訴えていた裁判で、ロサンゼルス郡地裁は3日、ジャクソンの請求を棄却したようだ。
National Geographicによるドキュメンタリー作品"Explorer: Inside Guantanamo"が完成したようだ。
Dark Horse Filmsの新作ホラー・コメディ"War Monkeys"で、ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)に代わってカイル・ニューマン(Kyle Newman)が監督を務めるようだ。マンローはプロデューサーとして残るらしい。
リメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のフレディ役は、ジャッキー・アール・ヘイリーに決まったようだ。また、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)が、オリジナル版でジョニー・デップが演じたキャラクタの役で出演交渉中らしい。
デヴィッド・ハッセルホフの2人の娘、テイラー=アン・ハッセルホフ(Taylor-Ann Hasselhoff)とヘイリー・ハッセルホフ(Hayley Hasselhoff)が、デュオThe Hoff Dropsを結成したらしい。
PLAYSTATION 3用ゲームソフト「KILLZONE 2」日本版の完成披露試写会が16日、新宿バルト9で開催されるようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)とのインタビューで、恋人ジャスティン・ガストン(Justin Gaston)との結婚について「素敵な指輪をくれたら」とコメントしたことについて、「結婚なんかしないわ。私は16歳で、仕事に超集中してるの。シークレストをからかったの。ただのジョーク」とコメントしたらしい。
ザック・エフロンは「僕にとってレオ(ナルド・ディカプリオ)は、初めて知った有名人だった。『タイタニック』("Titanic",1997年)がヒットしたのは僕が5年生の時で、ありとあらゆる雑誌の表紙を彼が飾って、女の子たちはみんなそれを持っていた。『こんなガキの何がいいんだ?』って思ったよ。僕は嫉妬していた。嫌いにならずにはいられなかったんだ。でも今や、程度の差こそあれ、僕も同じ立場に立たされているよ」と語ったようだ。
Walt Disney Studios Home Entertainmentは、「白雪姫」("Snow White and the Seven Dwarfs",1937年)のビデオを、Blu-ray Disc2枚とDVD1枚のセットで、10月6日に発売すると発表したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の未完成映像が流出した事件で、オーストラリアの視覚効果会社は関与を否定する声明を発表したようだ。
米NBCで2日放送された「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)最終回2時間スペシャルは、視聴者数1620万人を記録したようだ。
Illumination Entertainmentは、シンコ・ポール(Cinco Paul)とケン・ダウリオ(Ken Daurio)の脚本によるファミリー・コメディ"I Hop"を製作するようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")のワールドプレミアが、5月3日と4日にローマで開催されるようだ。ヴァチカンの大司教ヴェラシオ・デ・パオリス(Velasio De Paolis)は「彼らのゲームに加担しないよう用心しなさい」と警告を発したらしい。
小説版「ニセ札」の発売記念サイン会が3日都内で行われ、木村祐一が出席したようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭で、フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)の製作過程を関係者とのインタビューなどで振り返る、ジャンフランコ・ミンゴッツィ(Gianfranco Mingozzi)監督のドキュメンタリー"Noi che abbiamo fatto 'La dolce vita'"(We Who Made "La dolce vita")がワールドプレミア上映されるようだ。
ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の全世界興収が、先週末で3億ドルを突破した模様。
米20th Century Foxは、流出した「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の映像に基づくレビューをFoxnews.comに掲載したコラムニストのロジャー・フリードマン(Roger Friedman)を、「とがむべき行い」と非難する声明を発表したようだ。
胃腸炎のため入院していたジョシュ・ハートネットが、ロサンゼルスの病院を退院したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したアニル・カプール(Anil kapoor)が、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンのキャストに加わったようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)でサラ・ジェシカ・パーカーが着たVivienne Westwoodのウエディング・ドレスが、Hayden Olivia Bridalなど米国内3ヶ所、全世界10ヶ所のブティックで販売中らしい。
"The Tonight Show with Jay Leno"に出演したベン・アフレックは「ある日、メキシカンレストランで娘のヴァイオレットとランチを食べていたとき、娘がテーブルの上の食べ物や飲み物を全部僕のほうにぶちまけたんだ。"sh.."と言いそうになって、思わず"scheisse"と叫んでしまった。何でその言葉が出てきたか分からないよ。ドイツ語で"クソっ"って意味なんだけど。そうしたら娘が、"scheisse"って何?、何で"scheisse"って言ったの?って聞いてくるんだ。自分はなんてバカなんだと思ったよ。そのあと娘は、大声で何度も"scheisse"て叫んでしまって、悪夢のようだった」と語ったようだ。
ザック・エフロンは、「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイク企画を降板したことについて「大きな挑戦になることは分かっていた。でも僕が愛する俳優たちや、この業界で懸命に働く俳優たちは、つねに物事を揺り動かし、新しいジャンルに挑戦し、新しいスキルを磨いている。僕がいつも魅力を感じるのは、"未知"のものなんだ」と語ったようだ。
開催中のShoWestで「明日の女性スター賞」を受賞したルーマー・ウィリスは「母(デミ・ムーア)は私にTwitterのことを教えてくれたの。昨日の夜はずっとそれで会話をしたわ。オンラインの世界でも、純粋にポジティブな数少ない場所の1つね」と語ったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)に主演したジャスティン・チャットウィンは「続編の脚本が出来ているんだ。かなり型破りだよ。第2作では、これまでのコミックの映画化では見たこともないような、異なる世界に向かうんだ」と語ったようだ。
「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)からの特別映像が公開されたようだ。
デミ・ムーアは、一人の女性から送られて来た自殺をほのめかすメッセージにTwitterで「冗談だといいのですが」と返信、これを読んだファンらが女性の住むサンノゼの警察に通報、女性は保護されたらしい。
  4/5
「私のなかの8ミリ」が4日初日を迎え、大鶴義丹監督、岡田理江、高杉瑞穂、桐島ローランドらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
康宇政監督「小三治」上映中の都内劇場で5日、柳家三三が舞台挨拶に立ったようだ。
金田龍之介(1928-2009)の通夜が4日、埼玉県越谷市内で営まれ、市川猿之助、大和田伸也、沢田雅美、松平健ら500人が参列したようだ。また5日には告別式が同所で営まれ、市川右近、池内淳子ら270人が参列した模様。
中村雅俊、五十嵐淳子夫妻の長男、中村俊太(31)が4日、大麻取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕されたようだ。
ニューヨークのRadio City Music Hallで4日開催されたDavid Lynch Foundationのためのチャリティコンサートで、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが共演したようだ。
米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)のセレモニーが4日、オハイオ州クリーブランドで行われ、Metallica、ボビー・ウーマック(Bobby Womack)らが出席したようだ。
ブライアン・シンガーの監督が噂される、マーク・ウォールバーグ主演の新作スリラー"The Prisoners"で、クリスチャン・ベイルが共演するらしい。
新作アクション・コメディ「大兵小将」("Big Soldier")の製作発表が2日、北京市内で行われ、ジャッキー・チェン、ワン・リーホン、ユ・スンジュンらが出席したようだ。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター共演による「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ最新作"Fast & Furious"が3日、全米3461館で封切られ、初日興収3010万ドルを記録したようだ。
マドンナによる養子縁組申請がマラウィの裁判所に却下されたことについて、元夫ガイ・リッチーは「今回の養子縁組申請について、僕は全面的に支持していた。却下されたことは悲しい。彼女は、自分の人生に与えられた利点やチャンスを分け与えたいと願っているだけなんだ」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  4/6
サイモン&ガーファンクルの来日公演が、7月に東京ドームなど全国4都市で行なわれるようだ。
中村俊太が出演している、11日公開の映画「今度の日曜日に」(けんもち聡監督)について、再編集などは行なわず、市川染五郎、ユンナらによる初日舞台挨拶も予定通り行なわれるらしい。
お台場シネマメディアージュで5日、「この森で、天使はバスを降りた」("The Spitfire Grill",1996年)の上映と、同作に基づくミュージカルに出演する大塚ちひろ、剣幸、土居裕子によるミニライヴが行われたようだ。
レオナルド・ディカプリオのAppian Wayが製作する、「獣兵衛忍風帖」(川尻善昭監督,1993年)の実写リメイクで、SMAPのメンバーがメインキャストの候補に上がっているらしい。
中村雅俊は5日、都内で記者会見を行い、長男の中村俊太が大麻取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことを謝罪、所属事務所から解雇し俳優業を引退させる考えを明らかにしたようだ。
「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)のキャンペーンイベント「Imagine Future.」が5日都内で行われ、ジョン・ウー監督、小池百合子、竹中平蔵、秋元康らが出席したほか、X JAPANのYOSHIKIとTOSHIがシークレットゲストとして登場したらしい。
第44回カントリー・ミュージック・アカデミー賞(Academy of Country Music Awards)が5日発表され、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)が今年のエンターテイナー賞と女性ボーカリスト賞を獲得したようだ。またテイラー・スウィフト(Taylor Swift)の"Fearless"が今年のアルバム賞を受賞したらしい。
昨年Lost Highwayツアーを行ったジョン・ボン・ジョヴィとBon Joviを追った、フィル・グリフィン(Phil Griffin)監督による新作ドキュメンタリー映画"Bon Jovi: When We Were Beautiful"の未完成映像が、4月22日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で上映されるようだ。
全米週末興収は、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー共演"Fast & Furious"が7250万ドル(3461館)で初登場1位を獲得、ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート共演のコメディ"Adventureland"は601万ドル(1862館)でのスタートとなったようだ。
マドンナは5日、マラウィを出国したようだ。
愛知工業大学創立50周年記念映画「築城せよ!」(古波津陽監督)で、多和田えみが主題歌「時の空」を歌うようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)が2日にロサンゼルスで行ったコンサートで、リンゼイ・ローハンが飛び入り参加したらしい。
フォン・シャオガンの演出によるバレエ公演が、8日から北京で開催されるようだ。公演の収益は、白血病と闘う9歳の女の子に寄付されるらしい。
アン・ハサウェイは、ヴィクトリア・ベッカムに代わって、マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)による広告キャンペーンのイメージモデルに起用されるらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「トワイライト〜初恋〜」が1位、「私のなかの8ミリ」が2位、「チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室」が3位となったようだ。
「天使と悪魔」("Angels & Demons")プロモーションのため、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラーらが5月に来日、同月7日に開催されるジャパンプレミアに出席するようだ。
BenderspinkとSolipsist Filmsによる新作スリラー"Curve"で、サイモン・ハンター(Simon Hunter)が監督に決まったようだ。
Turner Networksは、タイラ・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の"Tyler Perry's The Family That Preys"(2008年)、"Tyler Perry's Madea Goes to Jail"(2009年)、ジェイソン・ステイサム主演の「バンク・ジョブ」("The Bank Job",2008年)、「トランスポーター3」("Transporter 3",2008年)、"Crank: High Voltage"(2009年)の放映権を獲得したようだ。
Morgan Creekは、ジム・シェリダン監督によるサイコスリラー"Dream House"、キアヌ・リーヴス主演によるSFラヴロマンス"Passengers"、犯罪組織コロンボファミリーの用心棒を描くアントワン・フークア監督"Scarpa"の3作品について、まもなく製作にゴーサインを出すようだ。
ニック・マクドネル(Nick McDonell)の小説"Twelve"のGaumont、Radar Pictures、Original Mediaによる映画化で、ジョエル・シュマッカーが監督を務め、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、エマ・ロバーツ、ローリー・カルキン、カーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)、エレン・バーキン、キーファー・サザーランドが共演するようだ。20日からニューヨークで製作に入る模様。
Warner Bros.が6月公開の新作コメディ"The Hangover"の続編製作を決定、監督のトッド・フィリップス(Todd Phillips)がスコット・アームストロング(Scot Armstrong)と共同で脚本を担当するようだ。
American Foundation for AIDS Research(amfAR)がカンヌ映画祭に合わせて開催するチャリティイベントCinema Against Aidsで、今年はシャロン・ストーン、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)らと共にビル・クリントン元大統領が出席するようだ。
ボリウッドの映画プロデューサーの団体が、報酬の改善を求めて、4日からストに入っているようだ。
北米を除く海外週末興収では、43地域6991館で上映中の「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")が3420万ドルでトップとなったようだ。
ライアン・オニール、ファラ・フォーセットの息子、レドモンド・オニール(Redmond O'Neal)が5日、違法薬物の所持で逮捕されたようだ。
Sony Pictures Animationは、「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)を手がけたグレッグ・オストリン(Greg Ostrin)とマイケル・ワイス(Michael Weiss)による新作企画"Hip Hop"を獲得したようだ。
トム・ブレイディ(Tom Brady)が監督、アダム・サンドラーが共同脚本・製作を手がける新作コメディ"Born to Be a Star"で、クリスティーナ・リッチの主演が決まったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")のフランス版ポスターが公開されたようだ。
マックジー監督、クリスチャン・ベイル主演「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)に出演したジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、ジェイムズ・マースターズ、ジェイミー・チャンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  4/7
ぴあフィルムフェスティバルは、今年から東京国立近代美術館フィルムセンターが共催するようだ。
「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)プロモーションのため来日中のジョン・ウー監督が6日、福岡県の九州国立博物館を訪れ、11日開幕の特別展「聖地チベット‐ポタラ宮と天空の至宝」を見学したようだ。
麻生太郎首相は6日、アカデミー賞を受賞した「おくりびと」の滝田洋二郎監督と、「つみきのいえ」の加藤久仁生監督の表敬を受けたようだ。
シドニーのニューサウスウェールズ州立図書館(New South Wales State Library)で、「シンドラーのリスト」が発見されたようだ。オスカー・シンドラー(Oskar Schindler,1908-1974)が記した801人のユダヤ人の名前が載っているらしい。
キム・レウォンのソウルの自宅から、現金など約1億5000万ウォン相当を盗んだとして、韓国人2人が逮捕されたようだ。
リアーナ(Rihanna)に対する暴行容疑で起訴されたクリス・ブラウン(Chris Brown)に対する罪状認否が6日、ロサンゼルスの裁判所で行なわれ、ブラウンは無罪を主張したようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック、マヤ・ルドルフら共演によるタイトル未定の新作コメディで、マリア・ベロが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
YouTubeは、長編映画の配信についてSony Picturesと交渉中らしい。
6月9日に開幕するショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009で、ユ・ジテ監督・主演の新作「招待」がコンペ部門に出品されるようだ。
オ・ジホによる日本人ファン向けイベントが、22-24日に韓国京畿道水原で開催されるようだ。
米Disney Interactiveは、3Dに対応したWii用ゲーム"Toy Story Mania!"を今秋発売すると発表したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)に主演したロバート・パティンソンは「撮影初日に怪我をした。クリステン(・スチュワート)を持ち上げたときに、尻の筋を違えてしまったんだ。尻のマッサージを受けなければならなかったよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、交際中のダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)について「彼は私の夫になると思う」とコメントしたらしい。
第二次世界大戦で活躍したアフリカ系アメリカ人パイロット部隊を描く、ジョージ・ルーカス製作、アンソニー・ヘミングウェイ(Anthony Hemingway)監督の新作"Red Tails"は、キューバ・グッディングJr.、テレンス・ハワード、ブライアン・クランストン(Brian Cranston)、ネイト・パーカー、デヴィッド・オイェロウォ、トリスタン・ワイルズ、メソッド・マン(Method Man)らの共演が決定、間もなく欧州で撮影に入るようだ。
伊東四朗一座と熱海五郎一座による合同公演「喜劇 日本映画頂上決戦〜銀幕の掟をぶっとばせ!〜」が、5月に青山劇場で行なわれるようだ。伊東四朗がコント、三宅裕司が芝居を演出、小林幸子、中村メイコ、春風亭昇太らが共演するらしい。
SABU監督「蟹工船」の公開に合わせて、無名のアーティストから楽曲を募集してアルバムを制作するらしい。
Imagi StudiosによるCGアニメ「ATOM」("Astro Boy")の最新映像が公開されたようだ。
「鴨川ホルモー」のプロモーション映像コンテストが7日都内で行われ、本木克英監督らが審査員として出席したようだ。
「ベアーズ・キス」("Bear's Kiss",2002年)、「地球で最後のふたり」("Last Life in the Universe",2003年)、「ショートバス」("Shortbus",2006年)、「トウキョウソナタ」("Tokyo Sonata",2008年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーでFortissimo Films創立者の1人、ヴァウター・バレンドレクト(Wouter Barendrecht)さんが5日亡くなった(43歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Disneyとジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、ダグ・スタントン(Doug Stanton)の新作小説"Horse Soldiers"の映画化権を獲得したようだ。9.11テロ後のアフガニスタンに侵入し、アフガン軍によるマザリシャリフの制圧とタリバン政権の打倒を支援した米特殊部隊とCIA工作員を描く話らしい。
HarperCollinsは、マイケル・クライトン(Michael Crichton,1942-2008)の最新小説2冊を出版するようだ。1665年のジャマイカを舞台にしたアクション・アドベンチャー"Pirate Latitudes"を11月24日に、タイトル未定のテクノスリラーを来年に発売するらしい。
Gaumontは、ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)の小説「侵入社員」("Paranoia")の映画化権を獲得、バリー・レヴィ(Barry Levy)を脚本に起用したようだ。
Universal Picturesは、ケヴィン・マクドナルド監督「消されたヘッドライン」("State of Play")とブラッド・シルバーリング監督"Land of the Lost"の2作品のプロモーションについて、Turner傘下のCATV局TruTVと契約したようだ。
Fox Newsは6日、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の流出映像に基づくレビューをFoxnews.comに掲載したコラムニストのロジャー・フリードマン(Roger Friedman)との契約を解消したと発表したようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演による新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"で、ダイアン・キートンとジェフ・ゴールドブラムが出演契約にサインしたようだ。
優れたTV番組を表彰する第68回ピーボディ賞(Peabody Awards)で、想田和弘監督「選挙」("Campaign",2006年)のTV放映版の受賞が決まったようだ。
Walt Disney Studiosと米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)による今年の脚本奨学生に、1400人以上の応募者の中から、ジェニファー・ダーウィングソン(Jennifer Derwingson)とラケシャ・ウォーカー(Lakesha Walker)が選ばれたようだ。
Gersh Agencyは、創業60年で初めてとなる映画出資部門を設立、ベテランプロデューサーのジェイ・コーエン(Jay Cohen)を社長に任命したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、マーティン・スコセッシにジャック・ヴァレンティ人道賞(Jack Valenti Humanitarian Award)を贈ることを決めたようだ。
ジョン・メイスフィールド(John Masefield)の児童書「喜びの箱」("The Box of Delights")が、マイク・ニューウェルの監督で映画化されるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、第16回SAG賞の日程を発表、ノミネーション発表は12月17日、授賞式は2010年1月23日に設定されたようだ。
グリンダ・チャーダ監督の新作コメディ"It's a Wonderful Afterlife"で、サリー・ホーキンス、ゾーイ・ワナメイカー、ジミ・ミストリーらがキャストに加わったようだ。3月28日から撮影に入っている模様。
SBS Broadcastingは、「ロッキー・ザ・ファイナル」("Rocky Balboa",2006年)、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)、「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)などのオランダでのTV放映権をMGMから獲得したようだ。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)の5日までの総興収は26億9000万円、観客動員数は236万人に達したようだ。
ロバート・ダウニーJr.の44歳の誕生日を祝うパーティが、4日にビバリーヒルズのホテルで開かれたらしい。スティング、トルーディ・スタイラー夫妻、グウィネス・パルトロウ、クリス・マーティン(Chris Martin)夫妻、ベン・スティラー、クリスティン・テイラー夫妻、リース・ウィザースプーン、ジェイク・ギレンホール、ジョン・ファヴロウ、サム・ロックウェルらが出席したようだ。
「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)の米CWによる新シリーズで、オリジナルキャストのトーマス・キャラブロ(Thomas Calabro)の出演が決まったようだ。
ジゼル・ブンチェンのウエディングドレスは、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)がデザインしたらしい。
「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)の米CWによる新シリーズに、オリジナルキャストのローラ・レイトン(Laura Leighton)が出演するようだ。レイトンが演じたシドニーは、第5シーズン最終回で事故死したと思われていたものの、実は生きていた、という設定で再び登場するらしい。
テリ・ハッチャーは、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)を降板するニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)について「寂しくなる。彼女と一緒に仕事をするチャンスをもらえたことには、本当に感謝しているわ。(最後の出演となる19日放送の回は)素晴らしい脚本だった。彼女はエミー賞にノミネートされるはず」と語ったようだ。
腎臓結石と診断され入院していたジェイミー・ケネディは、5日行われた第44回カントリー・ミュージック・アカデミー賞(Academy of Country Music Awards)授賞式に、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットと共に出席、元気な姿を見せたようだ。
「レスラー」("The Wrestler",2008年)のミッキー・ロークは5日、ヒューストンで行われたWWE Wrestlemania 25に出場、クリス・ジェリコ(Chris Jericho)と対戦したようだ。
4日にコスタリカで行われたジゼル・ブンチェンとトム・ブレイディ(Tom Brady)の結婚式で起きた、警備員による発砲事件について、警察が捜査に入るようだ。
ザック・エフロンは「TwitterとかMySpaceとかFacebookとかそういう類のものはやらない。僕は、自分がどこにいるとか何をしているかを知らせたいとは思わない人間なんだ」と語ったようだ。
ウーピー・ゴールドバーグは、すい臓がんと闘う友人パトリック・スウェイジについて「彼がしているのは、誰だってやっていることなの。彼は一日一日を大切に生きているのよ」とコメントしたようだ。
Philadelphia Eaglesのハンク・バスケット(Hank Baskett)と交際中のケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は、地元San Diego Chargersのファンで「Oakland Raidersの試合には絶対に行かない。彼らは(Chargersの)ライバル。もし行ったら殺されるわ。彼にも行かないと言ってあるの」と語ったようだ。
米Nickelodeonで27日スタートのアニメ番組"Wow! Wow! Wubbzy!"で、ビヨンセ・ノウルズが声優を務めているらしい。
BIGLOBEは6日、「BIGLOBE DVDレンタル」をスタートさせたようだ。
Mandate Picturesは、新人ジェイソン・ミカレフ(Jason Micallef)のコメディ脚本"Butter"のオプションを獲得、ジェニファー・ガーナーの主演で映画化するようだ。
Mandalay Picturesは、賀東招二の小説「フルメタル・パニック!」の映画化権を獲得したようだ。ザック・エフロンが主演候補に挙がっている模様。
109シネマズ川崎、菖蒲、箕面の3館は、日本初となるIMAXデジタル・プロジェクション・システムを導入、6月20日にオープンするらしい。「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")がオープニング作品になるようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン、フランク・ランジェラ共演の新作ホラー"The Box"の最新ポスターが公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督"Where the Wild Things Are"のポスター第2弾が公開されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ジョン・マルコヴィッチ、ミーガン・フォックスら共演によるDC Comicsの映画化"Jonah Hex"は、現在出演者を募集しているらしい。ユニークな身体的特徴のある人、手足を失った人、タフに見える男女などのほか、アジア系の男女も募集しているようだ。
サンディ・カローラ(Sandy Collora)監督の長編デビュー作"Hunter Prey"の特報が公開されたようだ。
  4/8
8月1日公開のむらた雅彦監督「劇場版 NARUTO 疾風伝 火の意志を継ぐ者」で、Puffyが主題歌を歌うようだ。
東方神起の東京ドーム公演が、7月4、5日に行なわれるようだ。
熊本県は8日、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)で脚本を手がけた小山薫堂に、新設の「くまもと夢づくり賞」を授与すると発表したようだ。
廣木隆一監督「余命1ヶ月の花嫁」の完成会見が8日都内で行われ、榮倉奈々、瑛太、柄本明、安田美沙子らが出席したようだ。
北海道が舞台となるシリーズ最終作「釣りバカ日誌20」(朝原雄三監督)で、松坂慶子がマドンナ役を務めるほか、吹石一恵、塚本高史がゲスト出演するようだ。5月上旬から撮影に入る模様。
「釣りキチ三平」(滝田洋二郎監督)の公開に合わせて、駅弁「釣りキチ三平弁当」がJR秋田、角館、田沢湖の各駅などで販売されているらしい。
ヤフーは7日、USEN子会社GyaOの発行済み株式の51%を5億2977万8000円で取得し、今秋からYahoo!動画とGyaOを統合させると発表したようだ。
ウォルト・ディズニー・ジャパンが、東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」にレストランを出店しているプラネット・ハリウッド・ジャパンに対し、未払い賃料約4億5千万円の支払いと建物の明け渡しを求めテイた裁判で、東京地裁は7日、ディズニー側の請求を全て認める判決を下したようだ。
ボリウッドのプロデューサーVipul Amrutlal Shahが、年齢を遡っていく男をアクシャイ・クマール(Akshay Kumar)主演で描く新作"Action Replay"を企画していることに対し、Warner Bros. Indiaは「いかなる言語であれ『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)と類似のストーリーやキャラクタを映画化すれば我々は訴訟を起こす」とする警告を、地元メディアへの広告を通じて発表したようだ。
ステイトン・ラビン(Staton Rabin)の児童書"Betsy and the Emperor"の、アル・パチーノ主演による映画化企画は、晩秋から撮影に入るようだ。ジョン・カラン(John Curran)が監督を務める模様。
ヒュー・ジャックマンは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の未完成映像が流出した事件について、「重大な犯罪であり、不本意であることは疑いようが無い。まったく失望させられた。明らかに人々は未完成の映画を観てしまった。それは、色を塗っていないフェラーリのようなものだよ」と語ったようだ。
ビデオゲーム"The Beatles: Rock Band"の発売に合わせ、The Beatlesがリリースした12タイトルのアルバムに"Magical Mystery Tour"、"Past Masters Vol. I and II"の2枚を加えた全14タイトルのデジタルリマスター版CDが、9月9日に発売されるらしい。
「ハリー・ポッター」シリーズでビンセント・クラッブ役を演じているジェイミー・ウェイレットが、大麻の不法所持で逮捕されたようだ。警察が自宅を捜索したところ、2000ポンド相当の大麻を自室で育てていたらしい。
ロバート・パティンソンは「以前、性転換した売春婦の役のオーディションを受けたんだけど、僕だけだと思ったから、メイクをして女装をして行ったんだ。でも、会場に来てみると、酷い女装の男たちが座っていたんだ。今までで最高に可笑しかったよ」と語ったようだ。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の映画化企画で、サラ・ミシェル・ゲラーが出演交渉に入っている模様。
中国建国60周年を記念したハン・サンピン監督「建国大業」が上海市で撮影に入ったようだ。6日の撮影にはジェット・リー、チャン・グオリー、タン・グオチャンらが参加した模様。チェン・カイコー、フォン・シャオガンらもノーギャラで出演するとか。
ロブ・ゾンビは、短編アニメ・オムニバス"Heavy Metal"のリバイバル企画について、デヴィッド・フィンチャーとケヴィン・イーストマン(Kevin Eastman)から監督をオファーされていたらしい。ゾンビは興味を持ったものの、最初のコンタクト以来、音沙汰がないとか。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")からの最新映像が公開されたようだ。
イ・ヘジュン監督、チョン・ジェヨン、チョン・リョウォン共演の新作「キム氏漂流記」の製作発表が7日、ソウル市内で行なわれたようだ。
ブリトニー・スピアーズの姿を追ったMTVのドキュメンタリー番組「Britney:For The Record〜私のすべてを〜」が29日にDVDで発売されるようだ。 [☆pia]
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の先行上映会が7日、福岡市内で行われ、監督を務めた島田洋七、特別出演した東国原英夫宮崎県知事らが出席したようだ。
水田伸生監督、宮藤官九郎脚本による新作「なくもんか」の撮影が都内の東宝スタジオで公開され、竹内結子、阿部サダヲ、瑛太らが参加したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)でアカデミー賞を受賞した作曲家のA・R・ラフマーン(A.R. Rahman)が来日、都内で会見したようだ。
東映アニメーションは米FUNimation Entertainmentと契約、「北斗の拳」、「宇宙海賊キャプテンハーロック」、「銀河鉄道999」などのアニメシリーズを英語字幕付で配信するようだ。
Nickelodeonの子供向け番組"Yo Gabba Gabba!"(2007年-)の映画化が企画されているらしい。
リチャード・ハインズ(Richard Hains)の金融スリラー小説"Chameleon"が、リチャード・ギブソン(Richard Gibson)の監督で映画化されるようだ。
アラン・ポール(Alan Poul)監督、ジェニファー・ロペス主演の新作ロマンチックコメディ"Plan B"で、アレックス・オローリンの共演が決まったようだ。
Walden Mediaは、新作バスケットボールコメディ"The Throwback"の監督にダグ・アッチソン(Doug Atchison)を起用したようだ。
Columbia Picturesの新作コメディ"Winter's Discontent"で、ラリー・チャールズが監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
My Chemical Romanceのジェラルド・ウェイ(Gerard Way)によるコミック"The Umbrella Academy"の映画化企画について、Universal PicturesはDark Horse Comicsとの3年契約の第1弾として製作するようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作について、ゴア・ヴァービンスキーは監督しない意向をDisneyとジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)に伝えたようだ。
SonyはPlayStation 2用ゲームソフト「ワンダと巨像」("Shadow of the Colossus")を映画化するようだ。
第9回ビバリーヒルズ映画祭(Beverly Hills Film Festival)で、アンドレア・ペリザー(Andrea Pellizzer)監督のイタリア映画"Tre lire, Primo Giorno"が作品賞を受賞したほか、マイケル・フェイファー(Michael Feifer)監督"Drifter: Henry Lee Lucas"が監督賞など3部門を獲得したようだ。
Overture Filmsは、今年のサンダンス映画祭に出品された、ニコラス・ジェイスノヴェック(Nicholas Jasenovec)監督、マイケル・セラ主演"Paper Heart"の配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、エドワード・ノートンのClass 5 Filmsが製作したドキュメンタリー作品"By the People: The Election of Barack Obama"の(英国のTVを除く)国外の全メディアと、米国内の家庭向けの配給権を獲得したようだ。
米国政府は、バラク・オバマ政権と芸術団体との連絡役として、カル・ペンを国民連絡課(Office of Public Liaison)の担当課長に任命したようだ。
ジャッキー・チェン製作・脚本・主演による新作「大兵小将」("Big Soldier")は、製作費2500万ドルが投入されたようだ。戦国時代を舞台に、ジャッキーが「大兵」、ワン・リーホンが「小将」を演じ、アクションにブラックユーモアとロマンスを加えた作品になるとか。
映画脚本家・監督のアンヘルス・ゴンサレス・シンデ(Angeles Gonzalez Sinde)は、スペインの文化大臣に就任したようだ。
劇場版「名探偵コナン 漆黒の追跡者」の完成披露試写会が7日都内で行われ、DAIGOらが出席したようだ。
ピエール・ショレール監督、ギョーム・ドパルデュー(Guillaume Depardieu,1971-2008)主演「ベルサイユの子」("Versailles",2008年)の特別試写会が7日都内で行われ、さとう珠緒らが出席したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")のワールドプレミアが7日、シドニーで開催され、クリス・パイン、カール・アーバン、エリック・バナ、ジョン・チョウらが出席したようだ。
マドンナは、イタリア中部で起きた大地震の被災者支援のため、およそ50万ドルを寄付した模様。
サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)の弁護士は、リンゼイ・ローハンに対する接近禁止命令を請求する予定はない、とコメントしたようだ。
表皮水疱症研究基金(Epidermolysis Bullosa Medical Research Foundation)へのチャリティとしてLilly Pulitzerが行うA Colorful Cause: Celebrity Designer Programで、グウィネス・パルトロウがビキニをデザインしたようだ。また、ブルック・シールズ、デブラ・メッシング、マーシア・クロス、アンジー・ハーモン、ブリジット・モイナハン、キャサリン・ベル、エリザベス・ハッセルベック(Elisabeth Hasselbeck)らも参加するらしい。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻に誕生した双子の息子のうち、入院が続いていたマックスも無事退院したようだ。
ザック・エフロン、ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)、ジョエル・マデン(Joel Madden)、クイーン・ラティファ、ジャスティン・ロング、ニコール・リッチー(Nicole Richie)、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、カーメン・エレクトラ、ブリタニー・スノウ、ランス・バスらが出演する新作短編"Pool Party from Hell"が、間もなくFunny Or Dieで配信されるようだ。
Elle誌のインタビューに答えたドリュー・バリモアは「私も今30代だし、今までやったことが無いことに挑戦したいの。監督とか、ドラマとか」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンと破局したサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は6日、家族と共にビバリーヒルズ警察署を訪れ、ローハンに対する接近禁止命令を請求する手続きをしたようだ。
クリス・プラット(Chris Pratt)と婚約中のアンナ・フリエルは、「生まれて初めて犬を飼い始めた」と語ったようだ。子供を持つための予行演習のつもりらしい。
レドモンド・オニール(Redmond O'Neal)は7日、ヘロインの不法所持で正式に起訴されたようだ。
「明日に向って撃て!」("Butch Cassidy and the Sundance Kid",1969年)をトム・クルーズ、ジョン・トラヴォルタ共演でリメイク、という企画があるらしい。
ロバート・ダウニーJr.主演"Iron Man 2"の撮影現場からの写真と映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサムら共演の新作"The Expendables"のリオデジャネイロの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、ウォン・ビン、キム・ヘジャ共演"Mother"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)脚本・監督、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子共演の新作"The Brothers Bloom"の予告編が公開されたようだ。
  4/9
よしながふみのコミック「大奥」が、金子文紀の監督で映画化されるようだ。撮影開始は来春になる模様。
人気ゲームソフト「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」に基づく劇場用アニメ「ザ・ファースト・ストライク」をProduction I.Gが製作、年内に公開されるらしい。亀井幹太が監督を務め、角川映画が配給する模様。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の実写版プロモーション映像の製作が企画されているらしい。映像制作会社のブロスタTVは、ヤフーのエイプリルフール企画「ヱヴァ実写ドラマ化計画」での投票結果を元にキャスティングしたい、と言っているようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン共演「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading",2008年)の試写会イベントが9日都内で行なわれ、山崎邦正と本村健太郎がゲストとして出席したようだ。
7月18日開幕のディズニー・オン・アイス「ディズニーランド アドベンチャー」の記者発表会が9日都内で行なわれ、平山あやが出席したようだ。
浅野いにおのコミック「ソラニン」が、三木孝浩監督、宮崎あおい、高良健吾共演で映画化されるようだ。25日から撮影に入る模様。
サイバーエージェント傘下のシアターエイトは、小栗旬が「クローズ ZERO II」(三池崇史監督)の劇中で着用しているTシャツを、11日から発売すると発表したようだ。
ゲキ×シネ第6弾「五右衛門ロック」の完成披露試写会が9日都内で行われ、古田新太、松雪泰子、森山未來らが出席したようだ。
18日から江戸東京博物館で開催される「手塚治虫展〜未来へのメッセージ〜」で、手塚治虫(1928-1989)が愛用していた仕事机が初めて一般公開されるらしい。
文化庁は、アニメ、マンガ、ゲームに関する作品や情報の収集・保存を行なう「国立メディア芸術総合センター」を都内に設立するらしい。
兼重淳監督の新作「腐女子彼女。」は、5月2日の劇場公開と同時にネット配信されるらしい。
秋原正俊監督「斜陽」の最終ロケが8日、姫路城で行なわれ、小倉一郎らが参加したようだ。
「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)をモチーフにした新アトラクションが9日、東京ディズニーランドで報道陣に公開されたようだ。
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともにトップとなったようだ。
Warner Bros.とHeyday Filmsによる新作アドベンチャー・コメディ"Treehouse Gang"で、ケント・オルターマン(Kent Alterman)が監督に起用されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は自らのブログで「みんなが私をバカだと思っているようね。でも、みんなが思っているより私は頭がいいの。あなた方が何をしようとしているか分かってるわ。全部、心理戦か何かなんでしょ」と語ったようだ。
近畿日本ツーリストは8日、「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)の日本公開に合わせて、中国湖北省の赤壁市などを訪ねるツアー「ホリデイ レッドクリフの舞台をたずねて 三国志・赤壁の旅5日間」を発売したようだ。
5度の結婚を経験しているジョーン・コリンズ(Joan Collins)は「私も何度か失敗はしたけれど、リアーナ(Rihanna)のような女の子に言いたいのは、あなたを殴るような男のもとに戻ってはダメ。絶対に。一度でもあなたを殴った男は、必ずまた殴るの。私を殴った男はいないわ。私がそれを絶対に許さないことをみんな知っていたから」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、J.C. Penneyと新たなファッションブランドを立ち上げる計画らしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「自分の年齢に比べて大人だと思うときもあるし、すごく幼く感じるときもある。私は時々、両親と一緒に寝ているわ。一日中働いていて母親の顔を見なかった時は、寝室に行って擦り寄るの。他の人のことは知らないから、16歳がすべき行動なんて分からない。自分が正しいと感じたことをするだけ」と語ったようだ。
ハリウッドで一人暮らしを始めたヴァネッサ・アン・ハジェンズは「テーザー銃を護身用に持ち歩いている」らしい。
ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は「(主演していたTVシリーズ)"Doc"(2001-2004年)の再開の話があるんだ。いいストーリーならやるよ」と語ったようだ。
Dimension Filmsは、"Sin City 2"の権利を期限切れのため失ったようだ。非公開投資グループによる出資が間もなく発表される模様。ロバート・ロドリゲスのTrouble Makerによる製作については変更はないらしい。
三宅隆太監督「呪怨 白い老女」で、南明奈が主演しているらしい。
フィリップ・ノイス監督の新作"Salt"の撮影中アンジェリーナ・ジョリーが倒れたと報じられたものの、ジョリーの広報担当者はこれを否定したようだ。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel")のワールドプレミアが7日、パリで開催されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、ウィリアム・H・メイシーら共演の新作コメディ"Shorts"の予告編が公開されたようだ。
ヴァージニア・マドセンは、Empire 8 Productions、Screen Sirenと共同で、ドキュメンタリー映画"Fighting Gravity"を製作するようだ。国際オリンピック委員会(International Olympic Committee)が、女子スキージャンプを2010年バンクーバー五輪の競技種目としなかったことに抗議する選手たちの姿を追う作品らしい。
ABC Familyは、今年公開の新作CGアニメ映画"G-Force"、ジム・キャリー主演の3DCG映画"A Christmas Carol"を含むDisneyの5作品の放映権を獲得したようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督次回作は、Fox 2000によるロッマンチック・コメディ"Aaron and Sarah"になる模様。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督の新作コメディ"Observe and Report"のプレミアが6日、ハリウッドで開催され、セス・ローゲン、アンナ・ファリス、マイケル・ペーニャ、ダニー・マクブライド、レイ・リオッタらが出席したようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン共演によるリメイクで、レイフ・ファインズが出演交渉に入ったようだ。また、リーアム・ニーソンの出演も決まった模様。
New LineとPlatinum Dunesによるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")で、カイル・ガルナー(Kyle Gallner)の出演が決まったようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)の監督次回作は、Walt Disney Picturesの新作コメディ"You Again"になるようだ。晩夏からロサンゼルスで製作に入る模様。
1970年代にポルノ俳優として活躍した、ジャック・ラングラー(Jack Wrangler)さんが7日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11日に全国204スクリーンで初日を迎える三池崇史監督「クローズ ZERO II」の劇場前売り鑑賞券の売り上げは、先週末までに3万7000枚に達したようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、イタリア人俳優のトニ・セルヴィッロ(Toni Servillo)にExcellence Awardが贈られるようだ。
英Shine Groupは、オーストラリアにShine Australiaを新設したようだ。
4月22日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、ドナルド・ペトリー監督、ニア・ヴァルダロス、リチャード・ドレイファス共演の新作ロマンチック・コメディ"My Life in Ruins"がクロージング上映されるようだ。
J・J・エイブラムス制作による、米FOXのSFシリーズ"Fringe"(2008年-)第1シーズン最終回に、レナード・ニモイがゲスト出演するようだ。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)は、プロムの時に着たドレスをDonateMyDress.orgに寄付、オークションの結果1200ドルで落札されたようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)は、息子ブロンクスとのプライベート写真を公開したようだ。
アナリン・マコード、ソフィア・ブッシュ(Sophia Bush)、ソランジ・ノウルズ(Solange Knowles)、ジョエル・マデン(Joel Madden)、ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)、コディ・リンレイ(Cody Linley)、バウ・ワウらがモデルを務めるOpの広告写真が公開されたようだ。
1月に息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)を亡くしたジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻は先日、4月3日に9歳の誕生日を迎えた娘エラ・ブルー(Ella Bleu)のために誕生日パーティを開いたようだ。
TVアニメシリーズ「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)で、ヴィクトリア・ベッカムがゲスト声優を務めるようだ。2010年夏に放送予定とか。
パリス・ヒルトンやジェシカ・シンプソンらによるフレグランスを手がけたParluxは、ジェイ・Z(Jay-Z)のIconix Fragrancesと契約、リアーナ(Rihanna)とカニエ・ウェストによる香水を発売するようだ。
ハル・ベリーは「子供の服をネットで買ってるの。娘は私が買った服がもう着られなくなってしまって、でもパパラッチに追われるのは嫌だから、どこにも行きたくないのよ」と語ったようだ。
10月より上演の舞台"After Miss Julie"でブロードウェイ・デビューするシエナ・ミラーは「怖いけど、でもとても楽しみ。女優を目指す人なら、ブロードウェイの舞台に立つことを考えるでしょ」と語ったようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサムら共演の新作"The Expendables"で、ブリタニー・マーフィとデヴィッド・ザヤス(David Zayas)がキャストに加わったようだ。
マイク・ジャッジ監督、ジェイソン・ベイトマン、ミラ・クニス(Mila Kunis)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、J・K・シモンズ、ベン・アフレック共演の新作"Extract"の特報が公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新ポスターが公開されたようだ。
マイケル・J・フォックスが「楽観主義」をテーマに執筆した新著"Always Looking Up"が発売されたようだ。
滝田洋二郎監督「おくりびと」("Ddepartures",2008年)の米国版予告編が公開されたようだ。
  4/10
円谷プロダクション前社長の森島恒行や、衛星劇場社長の久松猛朗らか講師を務める「東京大学特任教員編成コンテンツセミナー」が、5月11日から都内で開講するようだ。
SABU監督「蟹工船」の完成披露試写会が10日都内で行なわれ、松田龍平、西島秀俊、高良健吾、新井浩文、柄本時生、木下隆行、木本武宏らが出席したようだ。
中川翔子の新曲「心のアンテナ」が、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」の主題歌に決まったようだ。松本隆が作詞、細野晴臣が作曲を手がけるらしい。
マドンナのワールドツアーで、TAKAHIROがダンサー16人の1人に選ばれたようだ。
「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)が10日、全国727スクリーンで封切られ、ジョン・ウー監督が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
兼重淳監督「腐女子彼女。」の完成披露特別先行上映会が9日都内で行われ、大東俊介、松本若菜、古川雄大らが出席したようだ。
本木克英監督「鴨川ホルモー」の完成披露試写会が9日都内で行われ、山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、荒川良々らが出席したようだ。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」の「公開記念ロケ弁」が、10日から北九州市で発売されるらしい。
「鏡の中の野心」(小林悟監督,1972年)、「番格ロック」(内藤誠監督,1973年)、「ダイナマイトどんどん」(岡本喜八監督,1978年)などの映画にも出演した、舞台俳優の下馬二五七さんが8日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロサンゼルスの病院で治療を受けていたファラ・フォーセットが退院したようだ。
ハロルド・ライミス監督、ジャック・ブラック、マイケル・セラ、オリヴァー・プラット、デヴィッド・クロス、ハンク・アザリア共演の新作コメディ"Year One"について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPG-13としたようだ。
深川栄洋監督「60歳のラブレター」のPR会見が9日、大阪市内で行なわれ、中村雅俊らが出席したようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、Pet Shop Boysに対し、Rescue Shelter Boysに改名するよう要求していたらしい。 [☆カホな!]
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演の新作"Public Enemies"の最新予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の国際版予告編が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")に登場するロボットの高画質画像が公開されたようだ。
ヴァネス・ウー、リー・シャオルー、加護亜依らが共演する新作ホラー映画「等著イ尓回來」のクランクイン・セレモニーが8日、中国広東省で行われたようだ。
ザック・エフロンは「あるプレミアの時、柵が壊れてファンがどっと押し寄せてきて僕をつかんだんだ。警備員が押しとどめて、誰も怪我はしなかったけど、その夜、自分の背中に爪あとが残っているのを見つけたよ。ユーモアのセンスが必要だね」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「鏡を見て自分は美人じゃないと思う女の子たちに教えてあげたいし、(雑誌の表紙の写真が出来るまでの)プロセスを見てもらいたいわ。撮る前の準備に1時間半もかけていて、照明とかもあって・・・実物とは違うのよ」と語ったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の最新TVスポット3本が公開されたようだ。また、ヒュー・ジャックマンがシドニーで行ったプロモーションからの映像も公開されたらしい。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")プロモーションのため、ヒュー・ジャックマンが韓国を訪問、10日ダニエル・ヘニーと共にソウルで記者会見を行なったようだ。
映画「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」で、スザンヌが声優を務めるようだ。母親のキャサリン(清美)と妹のマーガリン(真央)も共演するらしい。
ロバート・ダウニーJr.主演"Iron Man 2"に、ゲイリー・オールドマンがゴードン警部補役で出演、という噂があるらしい。
「博士の愛した数式」「藪の中から龍之介」など数多くの舞台で活躍した、女優の千田京子さんが3月26日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「狂った果実」(1956年)、「あいつと私」(1961年)、「泥だらけの純情」(1963年)などの中平康(1926-1978)監督作品34本を特集上映する「孤高のニッポン・モダニスト 映画監督・中平康」が、12日からラピュタ阿佐ヶ谷で開催されるようだ。
スティーヴ・ブシェミとスタンリー・トゥッチが設立したOlive Productionsは、LionsgateとTV番組制作について契約を結んだようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsのノミネーションが発表され、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"Il Divo"が最多16部門、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"が11部門で候補に挙がったようだ。
ロシア文化省は、映画製作補助金について、政府の予算削減措置に伴い、既に承認された案件については1億4000万ドルの基金から提供するものの、新規の案件については来年度まで凍結すると発表したようだ。
アンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda)らポーランドの映画監督は、同国の公共放送局Telewizja Polska Spolka(TVP)の社長代行に、10代の頃から極右派やネオナチに傾倒する人物を任命したことに抗議、視聴者にボイコットを呼びかけているようだ。
米Creative Artists Agencyは、韓国のタレント事務所Cartel Creativeと業務提携を結んだようだ。
第2回Japan Film Festivalが10日、ロサンゼルスで開幕するようだ。「スカイ・クロラ」(押井守監督,2008年)がオープニング、「休暇」(門井肇監督,2008年)がクロージングを飾るほか、「選挙」(想田和弘監督,2006年)、「長い散歩」(奥田瑛二監督,2006年)、「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督,2007年)、「はんなり」(曽原三友紀監督,2007年)、「東洋宮武が覗いた時代」(すずきじゅんいち監督,2008年)、「252 生存者あり」(水田伸生監督,2008年)などが上映されるらしい。
アカデミー賞のノミネートされた"Luther Metke at 94"(1980年)など、民族学分野のドキュメンタリー映画の先駆者として知られ、1994年に引退するまでカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の演劇映画テレビ学部で教鞭を執った、アルゼンチン出身の映画監督でUCLA名誉教授のJorge Preloranさんが3月28日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」の完成披露試写会が9日都内で行われ、綾瀬はるか、青木崇高らが出席したようだ。
英国版Cosmopolitan誌最新号の表紙で、ミーシャ・バートンがセミヌードを披露しているようだ。
フレディ・プリンズJr.、サラ・ミシェル・ゲラー夫妻に今秋、第1子が誕生するようだ
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は「『トワイライト〜初恋〜』("Twilight",2008年)(のシリーズ)には絶対に出たいの。ホットな男たちを侍らせて。ヴァンパイアをやりたいわ。ボンド・ガールにも憧れている。私の生涯の夢なの」と語ったようだ。
オーストラリアのWHO誌は「世界で最も美しい人々」を発表、女性ではアンジェリーナ・ジョリー、ケイト・ウィンスレット、ジェシカ・アルバ、ハル・ベリー、ジェニファー・アニストン、男性ではジョニー・デップ、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、オーランド・ブルーム、デヴィッド・ベッカムがトップ5に選ばれたようだ。また、女性のパーツ別では、アニストンの髪、ジョリーの目、唇、胸、ニコール・キッドマンの鼻、カイリー・ミノーグのお尻、エル・マクファーソンの脚が、男性のパーツ別ではヒュー・ジャックマンの髪、目、鼻、腹筋、お尻、腕、胸、脚、ブラッド・ピットの口、ジョニー・デップの頬骨が選ばれたらしい。
ビリー・ボブ・ソーントン彼の率いるバンドThe Boxmastersのメンバーが、カナダのラジオ局CBCの番組に出演した際の映像が公開されたようだ。
グウィネス・パルトロウは、ニューヨークの貧困層を支援するRobin Hood Foundationへのチャリティとして、自身のクローゼットの中から洋服をネットオークションに出品したようだ。
ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演の新作ロマンチックコメディ"The Ugly Truth"の最新予告編が公開されたようだ。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"の予告編が公開されたようだ。
「スパイダーマン」の悪役を主人公にしたスピンオフ企画"Venom"で、レット・リーズ(Rhett Reese)とポール・ワーニック(Paul Wernick)が脚本のドラフトを書いているらしい。
スティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演の新作"Cheri"の最新予告編が公開されたようだ。
  4/11
中国・韓国合作のオムニバス映画「成都,我愛ニイ」のクランクイン会見が10日、北京市内で行われたようだ。ツイ・ジェン、フルーツ・チャン、ホ・ジノの3人が監督を務め、カオ・ユエンユエン、チョン・ウソンらが出演するらしい。
「ビリーズブートキャンプ」のビリー・ブランクス(Billy Blanks)が、39歳の日本人女性と今年1月に入籍していたらしい。6月に挙式、大阪市内にエクササイズスタジオをオープンさせる予定とか。
「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)の公開記念イベントが11日、千葉県内で行われ、alanが主題歌など3曲を歌ったようだ。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」の先行上映会が10日、福岡県のTOHOシネマズ直方で行われ、綾瀬はるからが舞台挨拶に立ったようだ。
Sundance Instituteの常任理事を14年間務めたケン・ブレッチャー(Ken Brecher)が辞任したようだ。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)でハリソン・フォード演じる主人公が使用したブラスター銃や衣装、「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride",2005年)で使用されたパペット、フィリッツ・ラング(Fritz Lang,1890-1976)が「メトロポリス」("Metropolis",1927年)を監督した際に使用した片メガネなどの映画関連グッズが、30日からオークションにかけられるようだ。
ニューヨークのラガーディア空港(LaGuardia Airport)でウディ・ハレルソンから暴行を受け、ビデオカメラを壊されたとしてパパラッチが告訴、港湾局が捜査に入っているようだ。
14日発売のフランク・ミラー監督「ザ・スピリット」("The Spirit",2008年)のDVDとBlu-ray Discに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「もっと鋭い役を演じてみたいと思うけど、私にとって信仰はとても大切だから、何でもいいわけじゃない。間違ったことをする役はやりたくないの。ジョディ・フォスターは素晴らしい人。もし私が目指すとすれば彼女ね」と語ったようだ。
昨年メキシコで駆け落ちした後、MTVの人気シリーズ"The Hills"(2006年-)先シーズン最終回で結婚式の場面を演じたハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)は、25日にパサデナで本当の結婚式を挙げるらしい。
ザック・エフロンは、新作「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")でのシーンについて「本物のストームトルーパーの衣装とか、貴重なグッズが家の中に置いてある。この映画のおたくっぽい部分で、僕の得意とするところなんだ。その家にいると、とてもくつろげた。何時間も見て回ったよ。ジョージ・ルーカスはスター・ウォーズのTVシリーズをやるんだって?電話を入れないとね。若きスカイウォーカー?最高だよ!」と語ったようだ。
Wii用ゲームソフト「恐怖体感 呪怨」が今夏発売されるらしい。清水崇監督が監修するようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の最新ポスターが公開されたようだ。
ヘロイン不法所持の容疑で起訴されたレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)について、ロサンゼルスの裁判所は10日、保護観察処分中の遵守事項に違反したとする裁定を下したようだ。最大3年の禁固刑が言い渡されるらしい。
先週、胃腸炎で入院していたジョシュ・ハートネットは9日、マイアミのクラブで開かれていたパーティに参加していたらしい。地元バンドのステージに飛び入り参加するなど、ご機嫌な様子だったとか。
エイミー・アダムスは、18歳でGAPに採用されることが夢だったらしい。「だって、セールでないものも40%引きで買えたのよ! 高校時代は、買っている服で区別されたの。だから、安いジーンズにGuessの三角形のラベルを付けてニセモノを作ったりもしたわ。そんなことをしたなんてすごく悲しいけど、みんなの仲間に入りたかったのよ」と語ったようだ。
ローレン・リー・スミス(Lauren Lee Smith)が、写真家のErik Steingroeverと結婚したようだ。
ニコール・キッドマンは10日、夫キース・アーバン(Keith Urban)と娘のサンデー・ローズと共にシドニー空港に到着、イースターの週末を故郷オーストラリアで過ごすようだ。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は「夜遅くに食料品店で買い物するの。あんまり人がいないし。メイクを落として、ポニーテールにして、メガネをかけて、スウェットパンツをはいて店に行けば誰かに『キャリー・アンダーウッドですか?』って聞かれることはないわ。『キャリー・アンダーウッドにソックリ』って言われるの。だって、キャリー・アンダーウッドが夜の11時にスウェットパンツ姿で食料品店にいるわけないでしょ?」と語ったようだ。
  4/12
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",2008年)のDVD、Blu-ray Disc発売記念イベントが12日都内で行われ、有吉弘行、柳原可奈子が出席したようだ。
しぎのあきら監督「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」の完成試写会が12日都内で行われ、主題歌を歌うジェロが出席したようだ。
トラン・アン・ユン監督、ジョシュ・ハートネット、イライアス・コティーズ、イ・ビョンホン、ショーン・ユー、木村拓哉ら共演の新作スリラー"I Come with the Rain"が、6月6日に日本で先行公開されることが決まったようだ。
木村祐一監督「ニセ札」が11日初日を迎え、倍賞美津子、青木崇高らが舞台挨拶に立ったようだ。モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)への出品も決まったらしい。
けんもち聡監督「今度の日曜日に」が11日初日を迎え、市川染五郎、ユンナ、大和田美帆らが舞台挨拶に立ったようだ。
三池崇史監督「クローズ ZERO II」が11日初日を迎え、小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫、三浦春馬、桐谷健太、やべきょうすけ、金子ノブアキ、深水元基らが舞台挨拶に立ったようだ。
新潟県十日町市の商店街を舞台にした映画「しゃったぁず・4」の撮影が11日行われ、主演の池内万作らが参加したようだ。
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の先行上映が11日、佐賀県内4館でスタート、島田監督が舞台挨拶に立ったようだ。
東京都豊島区の外郭団体「としま未来文化財団」は今年度「豊島区映画教室」を開催するようだ。15日から新文芸坐で行われる第1回「芸能生活70年淡島千景の歩み」では、「てんやわんや」(渋谷実監督,1950年)、「麦秋」(小津安二郎監督,1951年)、「夫婦善哉」(豊田四郎監督,1955年)などが上映されるほか、淡路恵子によるトークショーも予定されているらしい。
リンゼイ・ローハンは、自宅のそばにいたパパラッチに卵を投げつけたらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ママは、私が姉と一緒になって妹(のノア)をいじめるとすごく怒るのよ。でも、妹はすごく頭が良くて憎たらしいの。ある日なんか『滑稽なこと言わないで』とか言うのよ。辞書を引っ張り出さなきゃならなかったわ」と語ったようだ。
Iron Maidenが2008年に行ったワールドツアーの模様を記録したドキュメンタリー映画「FLIGHT 666」("Iron Maiden: Flight 666",2009年)が、日本でも梅田ブルク7などで4月21日に同時公開されるようだ。
アシュレイ・ティスデイルは、交際していたダンサーのジャレッド・ムリロ(Jared Murillo)と別れたようだ。
アリゾナ州の夫妻をヨットの錨に結びつけ、生きたまま海に沈めて殺害したとして有罪判決を受けていた、元子役のスカイラー・デレオン(Skylar Deleon)に対し、オレンジ郡上級裁判所は10日、死刑を言い渡したようだ。
「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」("Nanny McPhee",2006年)の続編"Nanny McPhee and the Big Bang"が製作されるようだ。エマ・トンプソンとマギー・ギレンホールが共演、5月から撮影に入る模様。
「天使と悪魔」("Angels & Demons")の最新予告編が公開されたようだ。
「トロン」("Tron",1982年)の続編"TRON 2.0"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、"Sin City 2"への出演に向けて交渉に入っている模様。
1941年の上海を舞台にした、リウ・ユンロン監督・主演の新作「東風雨」で、ファン・ビンビンの共演が決まったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)主演"Hannah Montana: The Movie"が10日、全米3118館で封切られ、初日興収1710万ドルに達し、G指定の作品としては「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)を超える歴代最高を記録したようだ。
新作"Hannah Montana: The Movie"でマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と共演したルーカス・ティル(Lucas Till)は「1年前には、ここにいることなんて想像もしなかった。学校でからかわれたり、道の向こうから名前を呼ばれたりするのは面白いけど、友達の家に行って、彼の妹が僕のポスターを壁に貼っているのを見るのは、変な気分だよ」と語ったようだ。
ウディ・ハレルソンは、空港でのパパラッチへの暴行について「"Zombieland"という、ゾンビに次々襲われる映画の撮影が終わって、ニューヨークに飛んだんだ。キャラクタがまだ残っていたんだよ。空港では娘と一緒だった。パパラッチに驚かされて、ゾンビと間違ったんだよ」と語ったらしい。
RPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」("Dungeons & Dragons")のクリエイターの一人、デイヴ・アーンソン(Dave Arneson)さんが7日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  4/13
「野獣の復活」(山本迪夫監督,1969年)、「呪いの舘 血を吸う眼」(山本迪夫監督,1971年)、「エスパイ」(福田純監督,1974年)、「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」(福田純監督,1977年)、「さよならジュピター」(橋本幸治監督,1984年)などの作品を手がけた、元映画プロデューサーで作家の田中文雄さんが12日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ぴあフィルムフェスティバルアワード2009の入選作16作品が発表されたようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の12日までの興収は60億1133万8500円、観客動員数は525万人に達したようだ。
昨年12月に上演された、紫吹淳、湖月わたる、彩輝なお、貴城けいら共演による新宿コマ劇場最終公演「愛と青春の宝塚 恋よりも生命よりも」が、デジタルシネマとして7月4日から全国の映画館で上映されるらしい。
山崎貴監督「BALLAD 名もなき恋のうた」の製作会見が13日都内で行われ、草なぎ剛、新垣結衣らが出席したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の撮影に使用された山形県酒田市の洋館内にロケセットを再現、10日から一般公開されているらしい。
「おっぱいバレー」のPRイベントが11日、福岡県北九州市の「リバーウォーク北九州」で行われ、羽住英一郎監督、綾瀬はるからが出席したようだ。
千葉県旭市のシネコン「旭サンモールシネマ」のオープン1周年記念イベントとして、野沢雅子によるトークショーが29日に行われるらしい。
全米週末興収は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)主演"Hannah Montana: The Movie"が3400万ドル(3118館)で初登場1位を獲得、セス・ローゲン、アンナ・ファリスら共演の"Observe and Report"は1114万ドル(2727館)で4位、ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")は465万ドル(2181館)で8位のスタートとなったようだ。
マドンナは、養子縁組の申請を却下されたマラウィの4歳の女の子マーシー・ジェイムズについて「マーシーには、家と、家族に愛される環境と、最高の教育と医療を提供したい。そしていつか彼女がマラウィに戻って、人々を助けることが私の望み」と語ったようだ。
岩本仁志監督の新作「MW」で、flumpoolが主題歌「MW 〜Dear Mr. & Ms. ピカレスク〜」を歌うようだ。
「ピラニア」("Piranha",1978年)のアレクサンドル・アジャ監督によるリメイク"Piranha 3D"に、エリザベス・シューが出演するようだ。
米TVアニメシリーズ「科学少年J.Q」("Jonny Quest",1964-1965年)の実写映画化で、ザック・エフロンが正式に出演契約にサインしたようだ。
19日に開催される第28回香港電影金像奨で、ジョセフィーン・シャオに特別功労賞が贈られるようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)、「死霊のはらわたII」("Evil Dead II",1987年)を舞台化した"Evil Dead: The Musical"が、6月に日本でも上演されるようだ。「EVIL DEAD〜死霊のはらわた」のタイトルで、諸星和己、大和田美帆、瀬戸カトリーヌらが共演するらしい。
佐藤祐市監督の新作「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」で、小池徹平、マイコ、田中圭、 品川祐、田辺誠一らが共演するようだ。19日から撮影に入る模様。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「クローズ ZERO II」が1位、「今度の日曜日に」が2位、「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」が3位となったようだ。
ウィリアム・モナハン(William Monahan)監督、キーラ・ナイトレイ、コリン・ファレル共演による新作"London Boulevard"で、レイ・ウィンストン、デヴィッド・シューリス、アンナ・フリエルがキャストに加わったようだ。
Osiris Entertainmentは、Westlake Entertainmentの持つ400タイトル以上の作品と、Nelson Madison Filmsの40タイトルの作品を獲得、昨年開設したオンライン映画販売・レンタルサイトWebMovieNowのライブラリに追加するようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"で、マイケル・シーンがキャストに加わったようだ。
米国初の公立映画専門高校が今年9月、サウス・ブロンクス地区に開校するようだ。
北米を除く海外週末興収では、50地域5118館で公開中の"Fast & Furious"が4650万ドルでトップとなったようだ。
ポール・ポープ(Paul Pope)のグラフィックノベル"Battling Boy"の、Plan BとParamount Picturesによる映画化で、アレックス・ツェ(Alex Tse)が脚本を手がけるようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Robin Hood"で、ウィリアム・ハートがキャストに加わったようだ。既に英国内で撮影に入っている模様。
ケヴィン・マクドナルド監督「消されたヘッドライン」("State of Play")に出演したラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")に登場する5人のキャラクタのプロフィール映像が公開されたようだ。
ビリー・ボブ・ソーントン率いるバンドThe Boxmastersは、10日と11日に予定していたカナダでの公演を急遽キャンセルしたようだ。
ジュリー・デルピー監督・脚本・主演、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール共演の新作"The Countess"の予告編が公開されたようだ。
  4/14
大麻取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕されていた中村俊太は14日、起訴猶予処分で釈放されたようだ。
宮沢りえは、今月2日に都内で挙式・披露宴を行っていたらしい。
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」の完成披露試写会が14日都内で行われ、佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也らが出席したようだ。
TV番組のネット配信に際して、出演者らの権利処理を一括して受け付ける「映像コンテンツ権利処理機構」が、5月にも設立されるようだ。
東京ディズニーリゾートで、ニンテンドーDSを使ったナビゲーションサービス「イクスピアリ・ニンテンドーDSガイド」が25日からスタートするようだ。
Working Title Filmsは、ミーシャ・グレニー(Mischa Glenny)の著書"McMafia"の映画化権を獲得したようだ。
United Artistsは、パメラ・ウェルズ(Pamela Wells)のヤングアダルト小説"The Heartbreakers"の権利を獲得、"Rules of Dating for Teenage Girls"のタイトルで映画化するようだ。
女優ラナ・クラークソン(Lana Clarkson,1962-2003)殺害容疑で起訴されていた、音楽プロデューサーのフィル・スペクター(Phil Spector)に対し、ロサンゼルス郡地裁の陪審団は13日、有罪の評決を下したようだ。
マイケル・ケインは「断ることの出来ない脚本が来なくなれば、引退するよ。ファンファーレも新聞発表もない。『老兵は死なず、ただ消え去るのみ』さ」と語ったようだ。
メル・ギブソンに28年間連れ添った妻ロビン・ギブソン(Robyn Gibson)が13日、裁判所に離婚を申請したようだ。
「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)で共演した、グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァによるデュオSWELL SEASONによる2回目の来日公演が、5月20日に東京国際フォーラムで行われるようだ。
ザック・エフロンは「子供の頃は、車に乗り込んで『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ごっこをするのが好きだったんだ。マーティ・マクフライの真似をよくやったよ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは、レオナルド・ディカプリオに「全部おじゃんにしたいなら方法は一つ。ヘロインをやればいい。もしそれが上手く避けられたら、どんな問題でも解決できるさ」とアドバイスを受けたらしい。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の全米公開は、1日早まって5月7日の午後7時になるようだ。
国際唱片業協会香港主催によるIFPI香港唱片銷量大奨授賞式が11日行われ、アンディ・ラウが最多6部門を獲得したようだ。
韓国で公開中のファン・ジョンミン主演「影の殺人」は、公開2週目で観客動員数106万1821人を記録したようだ。
ジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)の従妹と叔母を描く米HBOによるTV映画"Grey Gardens"に主演したドリュー・バリモアは「(特殊)メイクのため、毎日4-6時間座っていなければならなかった。メイクを施すのに4時間、取り去るのに1.5時間はかかったわ。おかげで、顔がひどいことになってしまった。メイクを落とすイソプロピルアルコールのアレルギーになってしまったの」と語ったようだ。
Vanity Fair誌による「世界で最も美しい女性」の投票の結果、アンジェリーナ・ジョリーが58%の支持率で圧勝、ジゼル・ブンチェンが9%で2位となったようだ。
日本テレビで28日放送のアニメ「蒼天航路」第4話で、ジョン・ウーが声優を務めているらしい。
「鴨川ホルモー」の公開を記念した、大学対抗オニ語ダンスコンテストが13日都内で行われ、本木克英監督、パパイヤ鈴木らが審査員として出席したようだ。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督、ダニー・グローヴァー、高岡早紀共演の新作「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")で女優デビューする穂のかは、既に次の出演作が決まっているようだ。
福田雄一の監督による舞台の映画化「大洗にも星はふるなり」で、山田孝之らが共演するようだ。
「初音ミク」の歌う「桜ノ雨」が、テトラフィルムスタジオの製作で映画化されるようだ。田中博巳が監督を務め、川坂勇太、照井健仁、武井寛貴、内田裕、関根悟、岩本大輝らが共演するらしい。
Relativity Mediaは間もなくLionsgateと3年契約を締結する模様。Lionsgateは、年間4-5本の映画を配給するようだ。
ロサンゼルスでの映画撮影許可などを仲介するNPO法人FilmL.A.の発表によると、2009年1-3月の延べ撮影日数は903日で、前年同期比56%減、前四半期比14%減となったようだ。
Warner Bros. Picturesは、スペインのヒットシリーズ最新作"Torrente 4"について、スペインでの配給権とDVD販売権を獲得したようだ。
「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex",2008年)を手がけたプロデューサーのベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)と監督のウリ・エデル(Uli Edel)は、ベルリンのラップ・アーティストBushidoを描く新作映画で再び組むようだ。Bushido自身が主演するらしい。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演の新作コメディ"Date Night"で、マーク・ウォールバーグとジェイムズ・フランコがキャストに加わったようだ。
「グリーンドア」("Behind the Green Door",1972年)などの作品でポルノ女優として活躍したほか、デヴィッド・クローネンバーグ監督「ラビッド」("Rabid",1977年)などにも出演した、女優のマリリン・チェンバース(Marilyn Chambers)さんが12日亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本での週末興収は、ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II")が6億7207万円でトップ、三池崇史監督「クローズ ZERO II」が5億6946万円で2位となったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のコンセプトアートが公開されたようだ。
英国版Cosmopolitan誌のインタビューに答えたペネロペ・クルスは「年を取ることに恐れはないわ。楽しみがたくさんあるもの」と語ったようだ。
ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)、イェシカ(Yessica)夫妻に9日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
"CSI: Miami"(2002年-)の今シーズン最終回に、ブライアン・オースティン・グリーンが出演するようだ。
ジェイソン・プリーストリー、ナオミ・ロウド(Naomi Lowde)夫妻に第2子が誕生するようだ。
リンゼイ・ローハンは、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の言葉"Everyone's a star and deserves the right to twinkle"(誰もがスター、輝く権利がある)のタトゥを手首に入れたらしい。
米FOXのTVアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)の5月3日の放送に、ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)が登場するらしい。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は、不仲が続いている母親キャンディ・スペリング(Candy Spelling)について「私は母を愛している。これまでずっと母を愛してきたし、母も私を愛してくれている。確執はないの。単にかみ合わないだけ」と語ったようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「春のめざめ」("Spring Awakening")が映画化されるようだ。マックジーが監督に向けて交渉中らしい。
ビデオゲーム版「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の予告編が公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリーは、「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化について、「セス(・ローゲン)とエヴァン(・ゴールドバーグ)が脚本を担当しているが、私のアイデアも聞いてくれている。ストーリーはどんどん良くなっていると思う」と語ったようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサムら共演の新作"The Expendables"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、ウィレム・デフォー共演の新作"Antichrist"の予告編が公開されたようだ。
  4/15
三宅隆太監督「呪怨 白い老女」、安里麻里監督「呪怨 黒い少女」の会見が15日都内で行なわれ、南明奈、加護亜依、瀬戸康史、中村ゆりらが出席したようだ。
ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の試写会が15日都内で行なわれ、名倉潤がゲストとして出席したようだ。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督「チョコレート・ファイター」("Chocolate",2008年)の試写会が15日都内で行われ、ジージャー、阿部寛らが出席したようだ。
クリント・イーストウッド監督「グラン・トリノ」("Gran Torino",2008年)の試写会が15日都内で行われ、鳥越俊太郎、徳光和夫らが出席したようだ。
小林政広監督の新作「白夜」で、EXILEの眞木大輔(MAKIDAI)と吉瀬美智子が共演するようだ。
童話「みどりのゆび」("Tistou les pouces verts")をはじめ、「大家族」("Les grandes familles",1958年)、「ギャンブルの王様」("Le baron de l'ecluse",1960年)、「ザ・スター」("A Matter of Time",1976年)などの映画化作品でも知られる、フランスの作家モーリス・ドリュオン(Maurice Druon)さんが14日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「釣りキチ三平」(滝田洋二郎監督)をイメージしたカクテル「夜泣谷」と「夢釣」が、秋田県内のバー約40店で売り出されたらしい。
リンゼイ・ローハンが恋人を募集するビデオが、FunnyOrDie.comで公開されたようだ。
米NBCは「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)の延長を決定したものの、マリスカ・ハージティとクリストファー・メローニは契約を更改していないらしい。
「大暴走・地獄のライダー」("Hell's Angels '69",1969年)、「ブラックジャガー」("Night Creature",1978年)、「ゴースト・フィーバー」("Ghost Fever",1987年)などのカルト作を手がけた、映画監督のリー・マッデン(Lee Madden)さんが9日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Juliem's Auctionsは、22日から予定していたマイケル・ジャクソンゆかりの品のオークションを中止したようだ。
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)の星型がハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。14日行なわれた式典にはポール・マッカートニー、トム・ハンクスらも出席したらしい。
ジョナサン・リース=マイヤーズ主演によるShowtimeのTVドラマシリーズ"The Tudors"(2007年-)は、来年の第4シーズンで終了が決まったようだ。
パク・ヒゴン監督「仁寺洞スキャンダル」の試写会が15日、ソウル市内で行われ、キム・レウォン、オム・ジョンファらが出席したようだ。
"Hannah Montana: The Movie"の撮影に使われた鶏を「かわいそうに思って」自宅で飼うことにしたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)に対し、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)はCompassionate Citizen Awardを贈ることを決めたようだ。
Pearl Jamは、2011年の結成20周年を記念して、キャメロン・クロウの監督によるドキュメンタリー映画を製作する計画らしい。
プロデューサーのローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は、「X-Men」シリーズのスピンオフ企画"X-Men: First Class"について「エグゼビアの学校の最初の生徒たちの話で、若きスコットや若きジーンや若きビーストが登場するの。きっと面白くなるわ。"First Class"をシリーズ化してキャラクタたちの成長を描ければ、と思っているの」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の全米公開日が、2日早まって7月15日になったようだ。
国連環境計画(UNEP)韓国委員会とBOFによる環境キャンペーン「Kick the habit」の写真撮影が行なわれ、ペ・ヨンジュン、パク・イェジン、チェ・ガンヒ、イ・ボヨン、ポン・テギュ、イ・ジアらが参加したようだ。
ニック・ラシェイの代理人は、ヴァネッサ・ミニーロとの破局報道について否定したようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"の撮影現場からの写真などが公開されたようだ。
ビデオゲーム版「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の予告編が公開されたようだ。
紀里谷和明監督「GOEMON」の全国一斉試写会が21日、全国190スクリーンで行なわれるようだ。
alanが歌う「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II")の主題歌「久遠の河」が、20日付オリコンシングルチャートで初登場3位に入ったようだ。
TOHOシネマズの37劇場で12日、毎週日曜日にグリーン電力のみで営業する「グリーン・サンデー 2009」がスタートしたようだ。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「わたしを離さないで」のマーク・ロマネク監督、キーラ・ナイトレイ主演による映画化"Never Let Me Go"で、シャーロット・ランプリングとサリー・ホーキンスがキャストに加わったようだ。14日から英国で撮影に入った模様。
「寝取られ男のラブ♂バカンス」("Forgetting Sarah Marshall",2008年)のニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督によるスピンオフ企画"Get him to the Greek"で、エリザベス・モス、ローズ・バーン、ショーン・コムズがキャストに加わったようだ。
クリスチャン・E・クリスチャンセン(Christian E. Christiansen)監督、レイトン・ミースター(Leighton Meester)主演の新作サイコスリラー"The Roommate"で、カム・ジガンデイが共演するようだ。
Smuggler Filmsは、英ブッカー賞(Booker Prize)受賞のアラヴィンド・アディガ(Aravind Adiga)の小説「グローバリズム出づる処の殺人者より」"The White Tiger"の映画化権を獲得したようだ。
エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)の自叙伝"Eat, Pray, Love"のライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ジュリア・ロバーツ主演による映画化で、リチャード・ジェンキンスの共演が決まったようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督によるWalt Disney Picturesの新作コメディ"You Again"で、クリステン・ベル(Kristen Bell)の主演が決まったようだ。
松竹の今年3月の月間興行収入は、42億円を記録したようだ。「おくりびと」(滝田洋二郎監督)や「ヤッターマン」(三池崇史監督)などのヒットが貢献した模様。
ドイツのベルリン市、ブランデンブルグ市などが運営する映画出資団体Medienboard Berlin-Brandenburgは、ロマン・ポランスキー監督"The Ghost"、アグニェシュカ・ホラント(Agnieszka Holland)監督"Hidden"など18作品への出資を決めたようだ。
6月17日に開幕する第63回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ、マヤ・ルドルフ共演"Away We Go"がオープニング上映されるようだ。
「ネイキッド」("Naked",1993年)、「秘密と嘘」("Secrets and Lies",1996年)、「ニュー・イヤーズ・デイ 約束の日」("New Year's Day",2001年)、「ヴェラ・ドレイク」("Vera Drake",2004)、「ブラインドネス」("Blindness",2008年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーのサイモン・チャニング・ウィリアムズ(Simon Channing Williams)さんが11日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sony Pictures Entertainmentは、マーク・バーネル(Mark Burnell)のスリラー小説"Remote Control"の権利を獲得、マイケル・G・ウィルソン(Michael G. Wilson)とバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)が設立したEon Productionsの製作で映画化するようだ。
ドリュー・バリモアは、元恋人のファブリツィオ・モレッティ(Fabrizio Moretti)とニューヨーク・イーストビレッジのコーヒー店に一緒にいたらしい。
シャイア・ラブーフは、昨年の交通事故で負傷した左手について「80%くらいは回復する。こぶしも握れるようになる。動かせなくなった指の関節はあるけれど、傷跡を除けば、永久的な障害はそこだけだよ」と語ったようだ。
エレン・デジェネレスは、全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)支援のため、洋服などの愛用品をネットオークションに出品したようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Shutter Island"のプレミアに出席できる権利がネット・オークションに出品されるらしい。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は「私は拒食症じゃない」と噂を否定したようだ。
ジェイミー・ケネディと交際中のジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「大切なのは信頼できることと楽しいこと。ユーモアのセンスは消えないもの。楽しい人はいつも楽しいでしょ」と語ったようだ。
第2子妊娠中のキンバリー・ウィリアムズは、4月5日が予定日だったものの、出産が遅れているようだ。夫のブラッド・ペイズリー(Brad Paisley)は「たいしたことじゃない。僕らに出来ることは何もない。あることはあるけど、何もしないよ」と語ったようだ。
テニス選手のアンディ・ロディック(Andy Roddick)と、水着モデルのブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)は、今週末に結婚式を挙げるようだ。
Boom! Studiosのグラフィックノベル"2 Guns"のUniversal Picturesによる映画化で、ブレイク・マスターズ(Blake Masters)が脚本に起用されたようだ。
アダム・シャンクマン監督「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")のザック・エフロン、トーマス・レノン、レスリー・マン、マシュー・ペリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")からの最新画像が公開されたようだ。
アメリカ航空宇宙局(NASA)は、国際宇宙ステーションの新しい実験モジュールNode 3の名称を、一般投票の結果1位となった「Colbert」ではなく「Tranquillity」とすることを決めたようだ。ただし、宇宙ステーション用の新しいトレーニングマシンを「The Combined Operational Load Bearing External Resistance Treadmill」(=C.O.L.B.E.R.T.)と命名したらしい。
  4/16
東京ディズニーランドで15日、「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)をモチーフにした新アトラクション「モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"」がオープンしたようだ。最大5時間半待ちの列が出来たとか。
両沢和幸監督「BABY BABY BABY!」の完成披露会見が16日都内で行われ、観月ありさ、松下由樹、斉藤由貴、神田うのらが出席したようだ。
蟹江一平が、青年座映画放送に勤務していた29歳の女性と3月に結婚していたらしい。
星田良子監督の新作「僕らのワンダフルデイズ」で、竹中直人、宅麻伸、斉藤暁、稲垣潤一、段田安則がバンド「シーラカンズ」を結成、奥田民生が楽曲を提供したらしい。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督「パニッシャー:ウォー・ゾーン」("Punisher: War Zone",2008年)のイベントが16日都内で行われ、山本モナが出席したようだ。
マックス・マニックス(Max Mannix)監督「レイン・フォール/雨の牙」("Rain Fall")のジャパンプレミアが16日都内で行われ、椎名桔平らが出席したようだ。
「おくりびと」でアカデミー賞を受賞した滝田洋二郎監督が16日、都内の日本外国特派員協会で会見したようだ。
欧州に日本映画を紹介する映画祭Nippon Connection 2009が15日、ドイツのフランクフルトで開幕したようだ。タナダユキ監督「俺たちに明日はないッス」など約150本が上映されるらしい。
The Hollywood Reporter誌による今年のNext Generation: Asiaに、プロデューサーの寺西史(松竹)、瀬戸口克陽(TBS)、歌手のBoA、俳優のジェイシー・チャン、トニー・ジャー、監督のナ・ホンジンらが選ばれたようだ。
今年1月に八つ子を出産したナディア・スールマン(Nadya Suleman)は、自分と子供たちとの生活を追うドキュメンタリー・シリーズの制作が決まった、と語ったようだ。しかし、製作会社側は「まだ交渉の段階」とコメントしたらしい。
Discovery Channelの人気リアリティ番組"Man vs. Wild"(2006年-)が、6月公開のブラッド・シルバーリング監督"Land of the Lost"とタイアップ、主演のウィル・フェレルが番組にゲスト出演するらしい。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード、レイチェル・マクアダムス共演による新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"で、パトリック・ウィルソンがキャストに加わったようだ。
アダム・シャンクマン監督「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")のプレミアが14日、ロサンゼルスで行なわれ、主演のザック・エフロンらが出席したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")プロモーションのため、ヒュー・ジャックマンが15日、スペインのマドリッドを訪れたようだ。
「俺の彼女は16トン」("The Iron Maiden",1963年)、「OOH/その時一発」("Carry on Spying",1964年)、「ピンクの病院 ドクターストップ」("Carry on Doctor",1967年)、「愛を求めて」("Quest for Love",1971年)などの作品を手がけた、英国の映画プロデューサー、ピーター・ロジャース(Peter Rogers)さんが14日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
森淳一監督「重力ピエロ」の公開記念イベントが15日、宮城県仙台市で行なわれ、加瀬亮らが出席したようだ。
今週はじめ、アリス・スプリングス発メルボルン行きカンタス航空Boeing 737の貨物室から12匹の子供のニシキヘビのうち4匹がが行方不明となり、職員が捜索を行ったため2便が欠航したらしい。結局ヘビは見つからなかったとか。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)夫妻は、ディズニーアニメ「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")のキャラクタを壁に描いた子供部屋の写真を公開したようだ。
Screen Gemsの新作スリラー"The Crossing"で、ミーガン・フォックスの主演が決まったようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)による「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のリメイクで、トーマス・デッカー(Thomas Dekker)がキャストに加わったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"が撮影に入ったようだ。
キャスリン・ビグロウ監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ共演"The Hurt Locker"の最新予告編が公開されたようだ。
デクラン・オブライエン(Declan O'Brien)監督は、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」("Little Shop of Horrors",1960年)のリメイク権のオプションを獲得したようだ。
マイケル・ベイは15日、自身の掲示板に「今日、ソニーの100席の劇場で、スティーヴン・スピルバーグが僕の隣に座ったんだ。残りの98席は空いていたけどね。明かりが灯って僕の編集した『トランスフォーマー/リベンジ』("Transformers: Revenge of the Fallen")を観終えた彼は『すごい』と言ってくれた。第1作よりもいいと感じてくれたようだ。まだ(公開まで)60日残っている。今深夜だが、我々は編集室で作業を続けている。みんな必死で仕事を続けているよ。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』("X-Men Origins: Wolverine")と一緒に公開される予告編も完成したところだ」とコメントしたようだ。
木村祐一と、監督作「ニセ札」に出演している西方凌との交際が、一部週刊誌で報じられたようだ。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」で、美輪明宏がポケモン「アルセウス」の声を演じるようだ。高嶋政宏、山寺宏一、中川翔子、北乃きいもゲスト声優として出演するらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第8シーズンは、ニューヨークが舞台になるらしい。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)の14日までの興収は28億6000万円に達し、観客動員数は250万人を突破したようだ。
ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス主演の新作"My Sister's Keeper"の予告編が公開されたようだ。
"Howrah Bridge"(1958年)、"Aradhana"(1969年)、"Kati patang"(1970年)などのヒット作を手がけた、ボリウッドの映画監督Shakti Samantaさんが9日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
DM Productionsは、英国の作家ダニー・キング(Danny King)の新作小説"The Henchmen's Book Club"の映画化権を獲得したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のプロデューサー、モーリッツ・ボーマン(Moritz Borman)が他のプロデューサーらに対して起こしていた訴訟は、和解が成立したようだ。
Miramax Filmsとプロデューサーのマーク・プラット(Marc Platt)は、New York Timesの記事に基づく新作"This Strange Thing Called Prom"の脚本に、ジェニー・ルメット(Jenny Lumet)を起用したようだ。シドニー・ルメットの娘らしい。
エロール・モリス監督次回作は、ロバート・F・ネルソン(Robert F. Nelson)の自叙伝"We Froze the First Man"に基づくダーク・コメディになる模様。
New Regencyと20th Century Foxは共同で、TVシリーズ「パパは何でも知っている」("Father Knows Best",1954-1960年)を映画化するようだ。チャド・ゴメス・クリーシー(Chad Gomez Creasey)、ダラ・レズニック・クリーシー(Dara Resnik Creasey)夫妻が脚本を担当する模様。
社団法人外国映画輸入配給協会の主催による第47回優秀外国映画輸入配給賞が15日発表され、経済産業大臣賞に東宝東和、特別賞にウォルト・ディズニー・ジャパン、パラマウント ピクチャーズ ジャパン、東北新社、奨励賞にスタイルジャム、ギャガ・コミュニケーションズ=日活が選ばれたようだ。
イタリアで4月24日に開幕する第11回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で、三木聡監督「インスタント沼」がワールドプレミア上映されるようだ。
4月23日に開幕する第4回Los Angeles Jewish Film Festivalで、ジョシュア・シンクレア(Joshua Sinclair)監督、パトリック・スウェイジ主演"Jump"がオープニング上映されるようだ。
イスラエルで処刑されたナチス親衛隊中佐カール・アドルフ・アイヒマン(Karl Adolf Eichmann,1906-1962)を描いた、ロバート・ヤング(Robert Young)監督、トーマス・クレッチマン、トロイ・ギャリティ、フランカ・ポテンテ共演"Eichmann"(2007年)の北米配給権を、Regent ReleasingとHere Mediaが獲得したようだ。
TOHOシネマズは今月から、公開初日のメイン館に集まる配給会社などのスタッフに対し、事前に参加人数の申告を要請しているようだ。 [☆確かに、ゾロゾロと集まってうざったい時があります。幸い、関西では滅多にありませんが。]
「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)の一場面を無断で広告看板などに使用したとして、ウディ・アレンが訴えているAmerican Apparel社の弁護士は「ウディ・アレンは、1週間も使用しなかった広告看板に1000万ドルを要求している。過大評価だと思う。様々なセックス・スキャンダルと関わったウディ・アレンに米国企業が望む製品への支持は、彼が思うようなものではない」とコメントしたようだ。
TLA Releasingは、ベルリン国際映画祭のフォーラム部門で上映された、洪榮傑(Kit Hung)監督「無聲風鈴」("Soundless Wind Chime")の米国内配給権を獲得したようだ。
別れたアシュレイ・ティスデイルとジャレッド・ムリロ(Jared Murillo)について、ムリロの父親は「彼らはまだ友達だ。同じグループの仲間で、共通の友達もいる。人生はどうなるかわからない。また付き合うようになるかも知れないけど、どうなるかは誰にもわからない」と語ったようだ。
フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と2月に結婚したサルマ・ハエックは、今月末に数約万ドルをかけた盛大な結婚式・披露宴を計画しているという噂について「結婚式は愛と友人と家族がいて楽しければいいと思う。何百万ドルものお金をかけるなんてバカげてるし、夢見たこともない。私は絶対しないわ」とコメントしたようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督による、米HBOのTV映画"Grey Gardens"のプレミアが14日行われ、主演のドリュー・バリモアはジャスティン・ロング同伴で出席したようだ。
TwitterでNo.1のフォロワーを持つCNN Breaking Newsに5万人差で3位と迫るアシュトン・カッチャーは「もし、僕がCNNの100万人のフォロワーを打ち負かしたら、テッド・ターナー(Ted Turner)の家でピンポンダッシュをやる」とYouTubeで宣言したようだ。これに対しラリー・キング(Larry King)は「俺をからかってるのか?我々がどれほど大きな局か分かっているのか?カッチャー、自分の領分からはみ出ているぞ。タイムゾーンが違うんだよ。CNNはお前を葬り去るぞ」と応戦したらしい。
米ディスカウントストアTargetとデニムブランドLoomstateのコラボレーションによるLoomstate for Targetの発表会が14日行われ、クリステン・ベル(Kristen Bell)、カミーラ・アルヴェス(Camila Alves)、ジェイミー・プレスリー、アンナ・パキン、エリザベス・バンクスらが会場を訪れたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")プロモーションのためパリを訪れたザカリー・クイント(Zachary Quinto)は「2年前にスポック役のオーディションを受けたんだ。その後、自分への誕生日のお祝いに何日かパリに滞在したんだ。パリから戻ってすぐに、エージェントから役がもらえたと連絡があった。だから、パリは僕にとって特別なんだ」と語ったようだ。
妊娠中のエリザベス・ハッセルベック(Elisabeth Hasselbeck)は、ニューヨークでタクシーを拾おうとした際に配達の自転車と接触していたらしい。幸い怪我などはなかった模様。
エリック・バナは、子供時代について「少し荒れた時期もあった。でも僕がつるんでいた奴らよりはましかな。彼らは結局死んだか刑務所行きだったからね」と語ったようだ。酔って学校に行き、母親に半年間外出禁止にされたこともあったとか。
"Tonight Show and told Jay Leno"に出演したジェイミー・フォックスは、自身のラジオ番組"The Foxxhole"の中でマイリー・サイラス(Miley Cyrus)に対して過激な発言をしたことについて「心から謝罪するよ。俺はコメディアンなんだ。俺が何を言っても、意味なんかないんだよ。それに、俺たちコメディアンは、時々すこしやりすぎてしまうんだ」と語ったようだ。
クリス・コロンバス監督の新作"Percy Jackson and the Lightning Thief"で、キャサリン・キーナーがキャストに加わったようだ。
「アンダーワールド」シリーズのケヴィン・グレヴィオーは、「アンダーワールド:ビギンズ」("Underworld: Rise of the Lycans",2009年)のパトリック・タトポロス監督と再び組んで、グレヴィオーによる新作コミック・シリーズ"I, Frankenstein"を映画化するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演"Inglourious Basterds"の最新メイキング映像が公開されたようだ。
イーライ・ロスは、「グラインドハウス」("Grindhouse",2007年)に挿入されたフェイク予告編"Thanksgiving"の長編映画化に着手するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、サーシャ・グレイ(Sasha Grey)主演の新作"Girlfriend Experience"の予告編が公開されたようだ。
  4/17
山形県は16日、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のヒットを観光客誘致につなげようと、台湾の旅行ブロガーや週刊誌記者ら6人を県に招待したようだ。
韓国ドラマ「花より男子」の日本放送記念イベントが16日都内で行われ、イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュン、ク・ヘソンらが出席したようだ。
IMAX Corporationによると、全世界でのIMAXシアターの数は昨年末で351館となり、前年比で17%増加したようだ。
マシュー・マコノヒーの設立したJ.K. Livinは、2人の大学生を主人公にしたコメディ"Exchange Student"を製作するようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)は16日、反イスラム映画"Fitna"の続編製作を計画していることを明らかにしたようだ。イスラム教の脅威とイスラム教化が欧米に及ぼしてきた影響に焦点を合わせた作品になるらしい。
三池崇史監督「クローズ ZERO II」の大ヒット御礼舞台挨拶が、25日にTOHOシネマズ梅田で行なわれるようだ。小栗旬、高橋努、伊崎右典、伊崎央登、鈴之助が出席、3DハイビジョンカメラでTOHOシネマズ六本木ヒルズに生中継されるらしい。
JTBは17日、「劔岳 点の記」(木村大作監督)のロケ地などを巡るツアー「エースJTB 『劔岳 点の記』に想いを馳せる旅 3日間」を発売したようだ。
1937年の南京事件を描いた、ルー・チューアン監督「南京!南京!」のプレミアが16日、南京市で行なわれたようだ。
ニムロッド・アーントル監督、マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーン、スキート・ウールリッチ、コロンバス・ショート、フレッド・ウォードら共演の新作犯罪スリラー"Armored"の予告編が公開されたようだ。
ザック・エフロンは、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)プロモーションのため1月に来日した際にヴァネッサ・アン・ハジェンズにプロポーズした、という報道について「全くのデタラメさ。僕は40歳まで結婚しないよ」と語ったようだ。
マーティン・キャンベル監督によるDCコミックの映画化"The Green Lantern"は、今年後半にシドニーのFox Studios Australiaで撮影が行われるようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")からの最新映像が公開されたようだ。
下山天監督「Blood ブラッド」の公式サイトで「バンパイア杉本彩の官能朗読」が公開されるらしい。
田口トモロヲ、みうらじゅんらの20分間のフリートークが収録されたカセットテープが付いた、映画「色即ぜねれいしょん」の劇場前売鑑賞券が、18日から劇場窓口とタワーレコードで発売されるらしい。
P・J・ホーガン監督、アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー共演「お買いもの中毒な私!」("Confessions of a Shopaholic",2009年)の"宣伝スタイリスト"に、山田優が就任するようだ。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)のDVD発売記念イベントが16日都内で行われ、沢村一樹らが出席したようだ。
auは、ハリウッド映画約350作品を半額で視聴できるキャンペーンを24日からスタートするようだ。
ドキュメンタリー映画「上島ジェーン」の完成報告会見が17日都内で行われ、上島竜兵、有吉弘行、清宮佑美が出席したようだ
5月1日に北京で開催されるチャリティイベント「2009 Good Friend Concert」で、ジャッキー・チェンとともにRainが出演するようだ。
ジャパン・フィルムコミッションが15日、ロサンゼルスで設立発表会を行ったようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、昨年アイルランドで大ヒットした、ランス・デイリー(Lance Daly)脚本・監督のロマンチックコメディ"Kisses"(2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
プロデューサーのアーサー・サーキシアン(Arthur Sarkissian)は、ジョニー・トー監督の「ザ・ミッション 非情の掟」("The Mission",2000年)と「マッド探偵」("Mad Detective",2007年)のリメイク権を獲得したようだ。
ソフィア・コッポラ監督の次回作は、ハリウッドのホテルChateau Marmontを舞台にした"Somewhere"になる模様。スティーヴン・ドーフとエル・ファニングが共演するようだ。
Fox Searchlightは、ジェン・サックス(Jen Sacks)の小説"Nice"の権利を獲得、リース・ウィザースプーンの主演で映画化するようだ。
New Lineの新作コメディ"What Was I Thinking?"で、レスリー・マンとエリザベス・バンクスが共演するようだ。
「L change the WorLd」(中田秀夫監督,2008年)が今月29、30日の2日間、全米400館で上映されるらしい。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で22日から開催される"Kino! At Thirty: New Cinema from Germany"で、トム・ティクヴァ、ファティ・アキン、ウォルフガング・ベッカーら13人のドイツ人監督による短編オムニバス"Germany 09"がオープニング上映されるようだ。
YouTubeは、Sony、Lionsgate、BBC、Starz、Discovery、National Geographicなど12社と、長編映画およびTV番組の無料配信について契約を結んだようだ。
ドイツのiTunes Storeで、「ダークナイト」("The Dark Knight")、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")、「イーグル・アイ」("Eagle Eye")、「ヒトラーの贋札」("Die Falscher")などの長編映画の配信が始まったようだ。
フランスでの今年1-3月の総映画観客動員数は、前年同期比15.2%減となったようだ。昨年は"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)が大ヒットしたためらしい。
6月10-15日に開催される第11回CineVegas Film Festivalで、ボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)監督、ロビン・ウィリアムス主演の"World's Greatest Dad"がクロージング上映されるようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は15日、ロサンゼルスの自宅で娘スリ・クルーズ(Suri Cruise)の3歳の誕生日パーティを開いたようだ。プリンセスがテーマで、「美女と野獣」("Beauty and the Beast",1991年)のベルを描いたケーキなどを用意したとか。
ハイジ・クラムが4人目の子供を妊娠したようだ。
ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)は先週、ロサンゼルスのバーテンダー、ジャスミン・ワルツ(Jasmine Waltz)とパリを訪れていたらしい。
テニス選手のアンディ・ロディック(Andy Roddick)と水着モデルのブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)の結婚式で、エルトン・ジョンがパフォーマンスを披露するらしい。
デヴィッド・クック(David Cook)は、5月3日にワシントンDCで開催される脳腫瘍研究支援のためのチャリティ・イベントRace for Hope - DC 5K Run/Walkに出場するようだ。
リーアム・ニーソンは15日、2人の息子と友人のエイダン・クインと共に、Madison Square Gardenで行われたNew York KnicksとNew Jersey Netsとの試合を観戦したようだ。
ケイティ・ホームズの義理の兄、ジョセフ・ジェフリー・フレッティ(Joseph Jeffrey Fretti)が12日、フロリダ州の母親の自宅で急死したようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作「スター・トレック」("Star Trek")でジェイムズ・T・カークを演じたクリス・パインは「どんな職業でも、前任者よりいい仕事をする方法は常にある。だから雇われたんだ。"トレック"を始めた時は、何をするにも時間が無かったけれど、とにかく登って頂上を目指した。責任は重大で、もの凄いプレッシャーもあった。でも、そのおかげで展望は明確になったよ」と語ったようだ。
ベン・アフレックは、娘たちに求婚者が現れた時の対策について「もう計画を立ててあるよ。ライフルを手にロッキングチェアに座る練習をしているんだ」と語ったようだ。
ジョシュ・ハートネットは、原因不明の腹痛で入院したことについて「元気だ。小さなお腹の虫がいただけだよ。みんな大げさに騒ぎ過ぎ」と語ったようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)を手がけたダニー・ボイル監督らは16日、50万ポンドを寄付し、国際NGOのPlanと共同でインドの子供たちへの医療と教育の提供を目的とした5年計画を立ち上げると発表したようだ。
英TV番組"Britain's Got Talent"に出場しYouTubeでも注目を集めている47歳の女性スーザン・ボイル(Susan Boyle)が、米CBSで16日放送の"The Early Show"に出演、歌声を披露したようだ。
リッキー・ジャーヴェイス監督・脚本の新作"The Men at the Pru"で、フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)がヒロイン役に起用されたようだ。
Sony Picturesは、ジェイコブ・イセル(Jacob Isser)とポール・ルッツ(Paul Lutz)によるコメディ脚本"Danny Graves' Man Cave"を獲得したようだ。
「くまのプーさん ザ・ムービー / 迷子になったランピー」("Pooh's Heffalump Movie",2005年)を手がけたエヴァン・スピリオトポウロス(Evan Spiliotopoulos)は、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編の脚本に起用されたようだ。
別居していたデヴィッド・ドゥカヴニーとティア・レオーニが復縁したようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演最新作"Bruno"からの最新画像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新予告編が公開されたようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno"は、当初米映画協会(Motion Picture Association of America)からNC-17指定を受けたものの、再編集によりR指定となったようだ。
ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、アシュレイ・ティスデイル主演の新作アドベンチャー・コメディ"They Came From Upstairs"の予告編が公開されたようだ。
  4/18
豊田利晃監督の4年ぶりの新作「蘇りの血」が、今秋公開されるようだ。
「ごくせん THE MOVIE」の仲間由紀恵が出演する「ごくせん携帯マナーCM」が、18日から全国の劇場で上映されるようだ。
世界最大のファイル共有サイトThe Pirate Bayの運営に関わり、著作権侵害で訴えられていた4人に対し、スウェーデンの裁判所は17日、懲役1年と360万ドルの損害賠償の支払いを命じる判決を下したようだ。
25日にパサデナで結婚式を挙げる予定と報じられたハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)は、1週間早めて18日にビバリーヒルズで式を挙げるらしい。
中国建国60周年を記念したハン・サンピン監督「建国大業」に、ジャッキー・チェンもワンシーンだけ出演するらしい。
テディ・チャン監督、ドニー・イェン、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイ、ファン・ビンビン、ワン・ボージェら共演による新作「十月圍城」の撮影が香港で始まったようだ。
「僕の彼女はサイボーグ」(クァク・ジェヨン監督,2008年)プロモーションのため、綾瀬はるかが28日に韓国を訪れるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督は、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「2本の映画にすることを決めた。白の会議(White Council)やドル・グルドゥア(Dol Guldur)に向かうガンダルフを含めて描く」と語ったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス共演の新作"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"の、モーション・キャプチャー中の写真が公開されたようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の舞台となったワシントン州フォークスが、観光名所になっているらしい。
プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は、マイク・ブロック(Mike Bullock)とジャック・ローレンス(Jack Lawrence)によるコミック"Lions, Tigers and Bears"の実写映画化を手掛けるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は17日、契約交渉が暫定合意に達したと発表したようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新劇中画像が公開されたようだ。
テニス選手のアンディ・ロディック(Andy Roddick)と水着モデルのブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)が17日、オースティンにあるロディックの自宅で結婚式を挙げたようだ。エルトン・ジョンも歌で祝福したらしい。
薬物不法所持の容疑で逮捕されたレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)は17日、ロサンゼルス上級裁判所に出廷、「母(ファラ・フォーセット)のそばにいたい。母の体重は39キロになってしまった。自分に腹が立つ。最悪のタイミングだった」と裁判官に語ったようだ。裁判官は再度薬物依存症治療を受けるよう命じたらしい。
昨年末に双子を出産したレベッカ・ローミンについて、米ABCの新シリーズ"Eastwick"(2009年-)で共演するリンゼイ・プライス(Lindsay Price)は「彼女のようにリラックスした母親に会ったことはないわ。双子と1時間番組のキツいスケジュールを抱えても、彼女は冷静を保っている。セリフは完璧だし、収録には必ず来ているわ。どうやっているのか、私には見当も付かない」と語ったようだ。
MyDamnChannel.comでスタートする、サラ・シルヴァーマン、アイラ・フィッシャーら共演の新シリーズ"Pilot Season"の一場面が公開されたようだ。
デヴィッド・ベッカムは、Motorolaの新しい広告キャンペーンで「ターミネーター」風の姿を披露しているらしい。
アシュトン・カッチャーは、史上初めてフォロワーが100万人以上に達したTwitterユーザーとなり、CNNとの戦いに勝利を収めたようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したドリュー・バリモアは、くっついたり離れたりを繰り返しているジャスティン・ロングとの関係について「私たちは仲良しなの。この夏には一緒に映画("Going the Distance")もやるのよ。ええ、ニューヨークでのプレミアには彼もいたわ。みんな少し混乱しているみたいね。『あいつらはどういう関係なんだ?』って。でも、私たちはお互いを崇拝しているの。一緒に仕事をしているし、これまでもそう。でも、私たちはただの友達よ。だから、何でもやりたいことは自由にできるの」と語ったようだ。
コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)、日本レコード協会(RIAJ)、日本国際映画著作権協会(JIMCA)は、全国の大学と高等専門学校810校に対し、ファイル共有ソフトの利用停止を学生に指導するよう要請するリーフレットを送付するようだ。
21日に米国で発売される「シン・シティ」("Sin City",2005年)のBlu-ray Discに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の最新ポスターと、ヒュー・ジャックマンが表紙を飾るEntertainment Weekly誌最新号の表紙が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")からの最新映像が公開されたようだ。
  4/19
「機動戦士ガンダム」の生誕30周年イベントが、7月24日から名古屋市内で開催されるようだ。及川光博が親善大使に任命され、「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」(富野喜幸総監督,1981年)の主題歌「哀 戦士」をカバーするらしい。
及川中監督「ひぐらしのなく頃に誓」が18日初日を迎え、前田公輝、松山愛里、小野恵令奈、飛鳥凛、あいかが舞台挨拶に立ったようだ。
西川美和監督「ディア・ドクター」の完成披露試写会が18日、ロケ地の茨城県常陸太田市で行われ、笑福亭鶴瓶らが出席したようだ。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」が18日初日を迎え、綾瀬はるか、青木崇高らが舞台挨拶に立ったようだ。
本木克英監督「鴨川ホルモー」が18日初日を迎え、山田孝之、栗山千明らが舞台挨拶に立ったようだ。米国公開も決まったとか。
しぎのあきら監督「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」が18日初日を迎え、山本高広、ジェロらが舞台挨拶に立ったようだ。
劇場版「名探偵コナン 漆黒の追跡者」が18日初日を迎え、高山みなみ、山崎和佳奈、DAIGOらが舞台挨拶に立ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズの世界ツアー米国公演の日程が発表されたようだ。6月にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでスタート、最終地のラスベガスでは7月30日から4夜連続公演を行うらしい。
秋田県大館市の小畑元市長は17日、「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")に主演したリチャード・ギア宛の手紙を国内配給元の松竹に持参したらしい。
武正晴監督による日韓合作映画「カフェ・ソウル」で、キム・ジョンフンと斉藤拓実が共演しているらしい。
ShoWestで披露された「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の特別映像が、マイケル・ベイ監督の公式サイトで公開されたようだ。
ザック・エフロンは「メキシコではコオロギを食べたんだ。そこではご馳走みたいだね。メニューでも一番高かったよ。幼虫とかも食べた。おいしかった。レモンと塩で食べるんだ。パスタのような味だったよ」と語ったらしい。
「細菌列島」(村上賢司監督)の主題歌「私のお口が世界を救う」のCD発売記念イベントが18日都内で行われ、原紗央莉が出席したようだ。
アダム・シャンクマン監督、ザック・エフロン主演「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")が全米3255館で17日封切られ、初日興収950万ドルを記録したようだ。
マドンナが18日、ニューヨーク州ハンプトンで乗馬中に負傷、病院で治療を受けたらしい。すでに退院しており、怪我は軽い模様。
メル・ギブソンは、レコードレーベルIcon Recordsと契約しているロシア人歌手で、ティモシー・ダルトンの元恋人のOksana Grigorievaと交際中らしい。
ユマ・サーマンは今週はじめ、婚約者の億万長者アーパッド・ブッソン(Arpad Busson)と共にバハマの島を訪れた模様。まもなく結婚式を挙げるらしい。
昨年、恋人カミーラ・アルヴェス(Camila Alves)との間に息子が誕生したマシュー・マコノヒーは、結婚について「その予定は無いよ」と語ったらしい。
シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメ映画"9"の最新映像が公開されたようだ。
  4/20
「お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX」(東海林毅監督)の製作発表記者会見が20日都内で行われ、手島優が出席したようだ。
「GOEMON」の紀里谷和明監督が20日、TOKYO FMの番組に生出演したようだ。
田口トモロヲ監督「色即ぜねれいしょん」の完成披露試写会が20日都内で行われ、渡辺大知、リリー・フランキー、堀ちえみ、臼田あさ美らが出席したようだ。
「守護天使」(佐藤祐市監督)のプロモーションとして、20日都内で行われた外食チェーン「モンテローザ」の店長会議にカンニング竹山が出席したようだ。
ザ・ジャガーズでボーカルを務め、「進め!ジャガーズ 敵前上陸」(前田陽一監督,1968年)にも主演した、歌手の岡本信さんが亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国海南省で開催された国際フォーラムに出席したジャッキー・チェンは「自由過ぎると今の香港や台湾のように混乱する。中国人には管理が必要」とコメントしたらしい。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したルビーナ・アリの父親は、養子にしたいという英紙News of the Worldのおとり記者の申し出に対し、20万ポンド相当の金額を提示したらしい。
Lucasfilmは、世界のイラストレーター100人の作品を集める「スター・ウォーズ」("Star Wars")の記念画集を企画しているらしい。日本からは西又葵ら2人が選ばれた模様。
「太陽の帝国」("Empire of the Sun",1987年)、「クラッシュ」("Crash",1996年)などの映画化作品でも知られる、英作家のジェイムズ・グレハム・バラード(James Graham Ballard)さんが19日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演の新作"The Losers"で、コロンバス・ショートがキャストに加わったようだ。
全米週末興収は、ザック・エフロン主演「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")が2406万ドル(3255館)で初登場1位を獲得、ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス共演の「消されたヘッドライン」("State of Play")は1409万ドル(2803館)で2位、ジェイソン・ステイサム主演"Crank: High Voltage"は651万ドル(2223館)で6位のスタートとなったようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第20回GLAAD Media賞授賞式が18日、ロサンゼルスで開催され、映画の全国公開部門ではガス・ヴァン・サント監督「ミルク」("Milk",2008年)が選ばれたようだ。また、"The Ellen DeGeneres Show"のエピソード"Ellen & Portia's Wedding Day"で受賞したエレン・デジェネレスは、学校でゲイと呼ばれたことを苦に先月自殺した11歳の少年に賞を捧げ「私たちはゲイの権利のためて戦おうとしているのではなく、平等な権利のために戦おうとしている」とスピーチしたらしい。
第28回香港電影金像奨授賞式が19日行われたようだ。
■作品賞 「葉問」(ウィルソン・イップ監督)
■監督賞 アン・ホイ(「天水囲的日与夜」)
■主演男優賞 ニック・チョン(「証人」)
■主演女優賞 パウ・ヘイチン(「天水囲的日与夜」)
■音楽賞 岩城太郎(「レッドクリフ PartI」)
■新人賞 シュー・チャオ(「ミラクル7号」)
「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D",2009年)のパトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督は、Lionsgateは続編を作るつもりは無い、と語ったようだ。
ザック・エフロンは、「アンジェリーナ・ジョリーと会うと、いつもヘマをしてしまうんだ。何故だか分からないけど。ただ、ぎこちなくなってしまうんだ。最近はアカデミー賞授賞式の時に会ったけど、彼女に『調子はどう?』と聞かれて、僕は『ありがとう』とだけ答えて歩き去ってしまった。みんな僕を指差して笑っていたよ」と語ったようだ。
5月26日よりソウルで上演のミュージカル「クレオパトラ2009」で、コン・ヒョンジンの共演が決まったようだ。
5月14日より韓国で公開される、カン・ウソク監督、チョン・ジェヨン主演の新作「金さん漂流記」で、劇場興行収入の一部が観客数に応じて社会連帯銀行の基金に寄付されることになったようだ。
ロングビーチで開催された第35回Toyota Grand Prixで18日、Toyota Pro/Celebrity Raceが行なわれ、キアヌ・リーヴスが4位に入ったようだ。
エリシャ・カスバートは、暴走してきた車に撥ねられそうになったものの、ボンネットに飛び乗って事なきを得たらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のPRイベントが19日都内で行われ、里田まいが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「スラムドッグ$ミリオネア」が1位、「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」が2位、「ミルク」が3位となったようだ。
ギャガ・コミュニケーションズは20日、2009-10年公開のラインナップを発表、園子温監督「ちゃんと伝える」、小林政広監督「白夜」、生野慈朗監督「モリのアサガオ」、ドキュメンタリー映画「里山」などのほか、「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera",2004年)の日本語吹き替え版、「アース」("Earth",2007年)の3D版などを配給するようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"で、トビー・ケベルがキャストに加わったようだ。
18日にラスヴェガスで開幕した、全米放送事業者協会(National Association of Broadcasters)主催によるNAB2009で、"Toy Story 3"の予告編が初披露されたようだ。
北米を除く海外週末興収では、59地域5076館で公開中の"Fast & Furious"が3600万ドルでトップを維持したようだ。
20th Century FoxはFox Atomicを閉鎖する、という噂が広まっているらしい。
リドリー・スコット監督"Robin Hood"に主演するラッセル・クロウの写真が公開されたようだ。
結婚3年目のエレン・ポンピオ、クリストファー・アイヴリー(Christopher Ivery)夫妻に第1子が誕生するようだ
ケイト・ハドソンの30歳の誕生日を祝うパーティが17日、カリフォルニアのPacific Palisadesにある両親ゴールディ・ホーン、カート・ラッセルの自宅で開かれ、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー、ジャスティン・ティンバーレイク、マシュー・マコノヒー、トブー・マグワイア、ジェシカ・アルバ、キャッシュ・ウォレン、グウィネス・パルトロウ、クリス・マーティン、グウェン・ステファニー、エヴァ・メンデス、アダム・サンドラー、ザック・ブラフ、シェールらが出席したものの、オーウェン・ウィルソンは姿を見せなかったらしい。
メル・ギブソンは、コスタリカからロサンゼルスに戻り、19日にはマリブにある教会で行なわれたミサに出席したようだ。
19日放送の回で「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)を降板したニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)について、ジェイムズ・デントン(James Denton)は「次の回の脚本の読み合わせの時に、彼女が挨拶に来たんだ。『皆さんが一緒の時に、お礼が言いたかったの。皆さんは素晴らしい。最高よ』と言っていた。彼女が部屋を出た後、フェリシティ(・ハフマン)は僕を見つめて『シックね』と言ったけど、本当にその通りだったよ」と語ったようだ。
「レス・ザン・ゼロ」("Less Than Zero",1987年)の原作者ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)は、続編"Imperial Bedrooms"を執筆中らしい。前作から20年後の設定で、オリジナル・キャストでの映画化を希望しているとか。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)、ジョシュ・デュアメル共演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"からの最新映像が公開されたようだ。
ロブ・ゾンビ監督による「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編"H2"からの最新映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン共演の新作"The Lovely Bones"の劇中写真が公開されたようだ。
  4/21
紀里谷和明監督「GOEMON」の完成披露試写が21日都内で行われ、江口洋介、大沢たかお、広末涼子らが出席したようだ。
若松節朗監督、渡辺謙主演の新作「沈まぬ太陽」で、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二が共演しているようだ。現在は国内で撮影中で、6月にクラックアップする模様。
島谷ひとみは20日、主演映画「パラレル」(武藤数顕監督)の主題歌「SMILES」のCD購入者特典企画として、約5000人の応募者から選ばれた27歳の男性と、青山迎賓館で模擬結婚式を挙げたようだ。
パナソニックは「プロ用3D映像制作システム」を開発、20日にラスヴェガスで開幕するNational Association of Broadcasters Showに出展するようだ。
林海象監督「THE CODE/暗号」の試写会が21日都内で行われ、尾上菊之助、稲森いずみ、宍戸錠らが出席したようだ。
「ドン松五郎の大冒険」(後藤秀司監督,1987年)などの映画やTVドラマ、舞台、CMで活躍した、タレントの清水由貴子さんが21日亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
太宰治(1909-1948)の生涯を追った、ジル・シオネ(Gilles Sionnet)、マリー=フランシーヌ・ル・ジャリュ(Marie-Francine Le Jalu)監督によるドキュメンタリー作品"L'homme Fragile"が間もなく完成、太宰生誕100年となる6月19日に都内で上映会が行なわれるらしい。
宮崎駿監督は、広島県福山市の鞆港が「崖の上のポニョ」の着想のきっかけになったことを認めた上で、同所の埋め立て架橋計画について、「賛成派にも反対派にもくみしない」が事業効果は「幻影ではないか」とコメントしたようだ。
栃木県観光交流課は「とちぎ県ロケ地マップ」1万部を作製、県内で配布するようだ。
ジョー・ライト監督「路上のソリスト」("The Soloist")のプレミアが20日、ロサンゼルスで開催され、ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.、キャサリン・キーナーらが出席したようだ。
インド・カトリック司教会議(Catholic Bishops' Conference of India)は、「宗教心を著しく傷つけるものだ」として、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")の上映中止を要求したようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ共演の新作"Sucker Punch"で、ジェイミー・チャンとジェナ・マローンがキャストに加わったようだ。一方、出演予定だったエヴァン・レイチェル・ウッド、エマ・ストーン(Emma Stone)はスケジュールの都合で降板した模様。
Vitagraph Filmsは、「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex",2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ダン・ブラウン(Dan Brown)は、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")の続編となる新作小説"The Lost Symbol"を9月15日に発売すると発表したようだ。Columbia Picturesは、すでに映画化に向けて動き出している模様。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したルビーナ・アリ(Rubina Ali)の父親が、娘を20万ポンドで売ろうとしたと報じられたことに対し、地元警察が捜査に乗り出した模様。父親は報道を否定しているようだ。
マドンナの弁護士は、養子縁組申請の却下に対する上訴について、5月4日にマラウィの高等裁判所が審問を行うことを明らかにしたようだ。マドンナ本人は出廷しない模様。
小説「トワイライトII」("New Moon")が盗作だとして、ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)が大学時代のルームメイトから訴えられている、と報じられたことについて、映画版"The Twilight Saga: New Moon"を製作中のSummit Entertainmentは「撮影が中断したという噂はまったくのデタラメだ。撮影は遅れも中断も無い。計画通りに進行している」とするコメントを発表したようだ。また、ステファニー・メイヤーと出版社は「ばかげた悪ふざけだ」として報道そのものを否定した模様。
ヴァル・キルマーは、ニューメキシコ州に所有する6000エーカーの牧場を3300万ドルで売りに出したらしい。
ジャッキー・チェンは、「中国人は管理されるべきだ」と発言したと報じられたことについて「前後を無視し、話の一部だけを取り上げて報じている」と非難したようだ。
Sony Pictures Releasing Internationalは「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のオンラインTwitterゲームをスタートさせたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")でジェイムズ・T・カークが戦うモンスターの画像が公開されたようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)は、「トワイライトII」("New Moon")が盗作だとして、大学時代のルームメイトから訴えられているらしい。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ主演"The Sorcerer's Apprentice"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
富士フイルムは、映画用高感度カラーネガフィルム「ETERNA Vivid 500」を5月下旬に発売するようだ。
「三バカ大将」("The Three Stooges")のピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による映画化に主演するジム・キャリーは、役作りのため体重を23キロ増やそうとしているらしい。
茨城県日立市の吉田正音楽記念館で20日、来場者50万人を記念したセレモニーを行われ、吉永小百合らが出席したようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン共演「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading",2008年)のイベントが21日都内で行なわれ、野久保直樹らが出席したようだ。
T-600のオブジェを載せた大型トレーラーが全国13都市、延べ5000kmを走破する、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のキャンペーンが19日にスタートしたようだ。
「WALL・E」("WALL・E",2008年)のDVD発売記念イベントが21日都内で行なわれ、木下優樹菜とギャル曽根が出席したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")からの最新映像が公開されたようだ。
7月2日にロサンゼルスで開幕するANIME EXPO 2009で、モーニング娘。の新曲「3、2、1 BREAKIN'OUT!」が公式テーマソングに採用されたようだ。
GreeneStreet Filmsは、CIT Groupと4年間の資金調達契約を結んだようだ。
Dark Castleは、Devil's Dueのグラフィックノベル"The Nye Incidents"の権利を獲得、トッド・リンカーン(Todd Lincoln)の監督で映画化するようだ。
20th Century Foxは、ドウェイン・ジョンソン主演"Tooth Fairy"の公開日を11月13日から来年1月22日に延期したようだ。また、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)、マーク・ウォールバーグ、ジェイムズ・フランコら共演の"Date Night"を4月9日に設定した模様。
実在のボクサー、ミッキー・ウォード(Micky Ward)と義理の兄でトレーナーのディック・エクランド(Dick Eklund)を描く、マーク・ウォールバーグ主演の新作企画"The Fighter"で、クリスチャン・ベイルの共演とデヴィッド・O・ラッセルの監督が決まったようだ。7月から製作に入る模様。
6月16日からニューヨークで開催されるPromax/BDAで、ロバート・レッドフォードに特別功労賞が贈られるようだ。
マイケル・ルイス(Michael Lewis)の著書"Moneyball: The Art of Winning An Unfair Game"の、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ブラッド・ピット主演による映画化で、ディミトリ・マーティン(Demetri Martin)の共演が決まったようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭の批評家週間で、Mathias Gokalp脚本・監督の"Rien de personnel"(Nothing Personal)とNassim Amaouche監督"Adieu Gary Cooper"(Goodbye Gary Cooper)の上映が決まったようだ。
日本の週末興収では、「名探偵コナン 漆黒の追跡者」が5億9000万円でトップとなったようだ。
インド最大の映画館チェーンBig Cinemasを展開、米国内にも21館166スクリーンの劇場を持つ、Reliance ADA Group傘下の映画配給会社Adlabs Filmsは、巨大光ファイバ網を持つReliance Globalcomと提携、インド-米国間で相互に映画のデジタル配給を行うらしい。
ヨアン・グリフィズ、アリス・エヴァンス夫妻に第1子が誕生するようだ
先日退院したファラ・フォーセットは、20日に69歳の誕生日を迎えるライアン・オニール(Ryan O'Neal)のために、自宅でパーティを開くらしい。
リンゼイ・ローハンは、ラスヴェガスで上演中の"Peepshow"を鑑賞、プロデューサーのジェリー・ミッチェル(Jerry Mitchell)と面会したようだ。
ジェイク・ギレンホールとリース・ウィザースプーンは先週末、カリフォルニアで開催された音楽祭Coachella Valley Music & Arts Festivalの会場を訪れていたようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)の結婚式は、25日にパサデナのWestminster Presbyterian Churchで行われるようだ。
ジュリア・ルイス=ドレイファスは、「となりのサインフェルド」("Seinfeld",1989-1998年)の映画化を希望しているらしい。「誰か出資してくれれば、私が脚本を書くわ」と語ったようだ。
ブルック・シールズは「若い頃は鏡を見るのが嫌いだった。もし自分の見た目が気に入らなかったら、もし雑誌の自分と違っていたら、って。でも、急に年月を重ねてきた自分の体の良さに気づいたの。ただ、皆は自分のシワも好きって言っているけど、私は嫌いよ」と語ったようだ。
ティム・アレンは、先月娘が誕生し再び父親となったことについて「嬉しいよ。2回目のほうが嬉しい。最初のときほど心配していないからね」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズは、出演作「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")と"The Proposal"のプレミアに出席できる権利をオークションに出品したようだ。売り上げは、Michael J. Fox Foundation for Parkinson's Researchに寄付されるらしい。
A・J・ジェイコブス(A.J. Jacobs)の著書に基づくParamount Picturesの新作"The Year of Living Biblically"で、マーロン・ウェイアンズが主演・プロデュースを務めるようだ。
マイケル・セラ主演"Paper Heart"の予告編が公開されたようだ。
  4/22
森岡利行監督「女の子ものがたり」の完成試写会が22日都内で行われ、深津絵里、大後寿々花、福士誠治、波瑠、高山侑子らが出席したようだ。
水木しげるの半生を描いた武良布枝のエッセー「ゲゲゲの女房」が、鈴木卓爾の監督で映画化されるようだ。
Amazon.comは21日、映画、TV番組のHDフォーマットでの配信を開始したようだ。
トニー・ギルロイ監督「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」("Duplicity",2009年)の試写会が22日都内で行われ、はるな愛が出席したようだ。
阪本順治監督、香取慎吾主演「座頭市 THE LAST」で、反町隆史、石原さとみ、倍賞千恵子、工藤夕貴、岩城滉一、原田芳雄、中村勘三郎、加藤清史郎の共演が決まったようだ。 [☆期待半分、不安半分・・・]
リチャード・カーペンター(Richard Carpenter)は21日、都内で行われたCarpenters40周年記念アルバム「カーペンターズ 40/40 〜ベスト・セレクション」発売記念イベントに出席したようだ。
1937年の南京事件を描いた、ルー・チューアン監督「南京!南京!」が22日、中国全土で封切られたようだ。 [☆日本でも公開して欲しいです。観ないことには意見も言えない。]
宮城県警は21日までに、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)で主演の本木雅弘に技術指導をした葬祭会社「札幌納棺協会」を、廃棄物処理法違反の疑い書類送検する方針を固めたようだ。
ロン・ハワード監督は新作「天使と悪魔」("Angels & Demons")について「カトリック教徒の人々も、教会の階層にいる聖職者も含めて、この映画を楽しんでくれると信じている。神々しく美しいローマを舞台にした、わくわくするミステリーとしてね」とコメントしたようだ。
ヒュー・ジャックマンの手型と足型が21日、ハリウッドのGrauman's Chinese Theatre前に加わったようだ。セレモニーに出席したジャックマンは「ひとりの俳優として、とても謙虚な気持ちになるよ。フレッド・アステアからケイリー・グラント、クリント・イーストウッド、アル・パチーノ、スティーヴ・マックイーン、ジョン・ウェインまで、その名を永遠にした人々の名前が並んでいて、もうすぐ自分もセメントに手を入れるんだからね」と語ったらしい。
米映画スタジオ各社の2009年のシェアは、現時点でWarner Bros.が18%でトップ、Paramountが13.9%で2位となっているようだ。
ミア・ファローは21日、ダルフール難民への支援を訴えるため、27日からハンガーストライキを行うと発表したようだ。
"Hannah Montana: The Movie"のプレミアが21日、スペインのマドリードで行なわれ、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)と共に出席したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は21日、米国の娯楽産業は250万人の雇用を創出、年間の総賃金は411億ドルに達し、1人当たりの平均給与は国家平均を上回る7万4700ドルになる、とする調査結果を発表、会長のダン・グリックマン(Dan Glickman)は「これらはすべて、我々が米国経済再生の重要で積極的な因子となり得ることを示している」とコメントしたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の最新予告編が公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")へのカメオ出演について「(マックジー監督には)映画の撮影に加わる時間はないとはっきり伝えたが、(映像)技術で登場させたいなら構わないと答えた。彼らは、今それに取り組んでいる」と語ったらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")のロンドンの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アレックス・フリン(Alex Flinn)による超自然スリラー小説"Beastly"のCBS Filmsによる映画化で、ヴァネッサ・アン・ハジェンズの主演が決まったほか、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)が出演交渉中らしい。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演によるデジタル3D映画"A Christmas Carol"が、第62回カンヌ映画祭開催中の5月18日に、Carlton Intercontinental Hotelで初公開されるようだ。
ジャレッド・ムリロ(Jared Murillo)と別れたばかりのアシュレイ・ティスデイルは、ミュージックビデオ監督のスコット・スピア(Scott Speer)と交際を始めたとする噂を否定、「彼は私の友達。恋人はいない。私はシングルよ」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは、8歳年上の投資家ジェイ・バリモア(Jay Barrymore)と交際中らしい。
「メカニック」("The Mechanic",1972年)のジェイソン・ステイサム主演による再映画化で、サイモン・ウェストが監督に向けて交渉に入ったようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編の脚本家に、「くまのプーさん ザ・ムービー / 迷子になったランピー」("Pooh's Heffalump Movie",2005年)などを手がけたエヴァン・スピリオトポウロス(Evan Spiliotopoulos)が起用されたと報じられ、否定的な声が上がったことについて、原作者でプロデューサーのマーク・ミラー(Mark Millar)は「何も知らない奴の勝手な推量など聞かないで欲しい。プロデューサーとして、私はとても興奮している。彼は素晴らしい仕事をしてくれるはずだ。彼は最近も(未製作の映画の)最高のアクション脚本を仕上げている。だからこそ、彼を仲間に入れたんだ」と語ったようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督の新作"Fighting"のプレミアに、主演のチャニング・テイタムと共に出席したジェナ・ディーワンは「2人とも忙しいし、結婚式の計画を立てるのはすごく難しいけど、もうすぐよ。すぐにでもやるわ」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の日本公開日が、米国に合わせて7月15日に前倒しされたようだ。
「サスペリア・テルザ 最後の魔女」("La Terza madre",2007年)のイメージガールに杉本有美が起用されたようだ。
優れた功績をあげた映画製作者を表彰する第28回藤本賞が21日発表され、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の中沢敏明と本木雅弘が受賞した模様。また、特別賞に「歩いても 歩いても」(是枝裕和監督)の安田匡裕、奨励賞に「夢のまにまに」の木村威夫監督、新人賞に「K-20 怪人二十面相・伝」の佐藤嗣麻子監督が選ばれたようだ。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)を手がけたParticipant Productionsは、環境をテーマにしたタイトル未定のアクション・アドベンチャー映画の製作を決定、マイルズ・チャプマン(Miles Chapman)を脚本に起用したようだ。
Fox 2000は、パトリシア・コーンウェル(Patricia Cornwell)の小説「検屍官 ケイ・スカーぺッタ」(Dr. Kay Scarpetta)シリーズの権利を獲得、アンジェリーナ・ジョリーの主演で映画化するようだ。
Dimension Filmsは、アンソニー・ジャスウィンスキー(Anthony Jaswinski)による脚本企画"Kristy"を獲得したようだ。女子大生がキャンパスで侵入者に襲われ・・・というスリラーとか。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)の34th Street Filmsは、ジェニファー・ヒース(Jennifer Heath)とミシェル・J・ウォルフ(Michele J. Wolff)によるタイトル未定の脚本企画を獲得したようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭の監督週間で、河P直美監督に黄金の馬車(Carrosse d'Or)賞が贈られるようだ。「火垂」(2000年)の再編集バージョンも上映されるらしい。
リル・ウェイン(Lil Wayne)が申請していた、今年のサンダンス映画祭で上映されたQD3 Entertainment製作のドキュメンタリー作品"The Carter"(2009年)の暫定差し止めについて、ロサンゼルス上級裁判所はこれを却下したようだ。
アースデイの22日に合わせてドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)を全米1804館で公開するDisneynatureは、28日までのチケット売り上げ1枚に付き1本の木をブラジルの熱帯雨林に植林するようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の全世界興収は、19日までに3億2910万ドルに達したようだ。
7月12日に開幕する第39回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)で、20th Century Fox Animationによる「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")と、Walt Disneyによる"G-Force"が上映されるようだ。
リュック・ベッソン監督による「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の続編"Arthur et la vengeance de Maltazard"のスペインでの配給権を、Antena 3 Filmsが獲得したようだ。
英国のロック歌手で俳優としても活躍したイアン・デューリー(Ian Dury,1942-2000)を描く、マット・ホワイトクロス(Mat Whitecross)監督、アンディ・サーキス主演の新作"Sex & Drugs & Rock & Roll"で、ナオミ・ハリス、レイ・ウィンストン、オリヴィア・ウィリアムズ、ノエル・クラーク(Noel Clarke)、トビー・ジョーンズ、マッケンジー・クルック、ビル・ミルナー(Bill Milner)、アーサー・ダーヴィル(Arthur Darvill)、ジェイムズ・ジャガー(James Jagger)、トム・ヒューズ(Tom Hughes)、Shakraj Soornack、クリフォード・サミュエル(Clifford Samuel)、ジョー・ケネディ(Joe Kennedy)の共演が決まったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"からの最新画像が公開されたようだ。
サム・ライミは、まもなくキルスティン・ダンストと"Spider-Man 4"への出演交渉に入る、と語ったようだ。
5月17日放送の「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)今シーズン最終回の最後の5分に、第2シーズンまで出演していたある人物が再登場するらしい。
スティーヴォー(Steve-O)が自らの半生を振り返るMTV特番"Steve-O: Demise and Rise"が、5月3日に放送されるようだ。
InStyle誌のインタビューに答えたジェニファー・ガーナーは「ベン(・アフレック)は娘の着替えや髪もやってくれるの。すごくおかしいのよ。いつもヘアクリップが2つ適当に留めてあるの。すごく可愛い」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは、最近訪れたメキシコのカンクンについて「アメリカのティーン・ムービーの中に入り込んだような気分だった。2日間しかいなかったけど、すごく奇妙な場所だったわ」と語ったようだ。
エミネムのニューアルバム"Relapse"のカバーアートが公開されたようだ。
ハロルド・ライミス監督、ジャック・ブラック、マイケル・セラ、オリヴァー・プラット、デヴィッド・クロス、ハンク・アザリア共演の新作コメディ"Year One"からの最新映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")で、当初監督はマット・デイモンにジェイムズ・T・カーク役をオファーしていたらしい。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")からの最新映像が公開されたようだ。
  4/23
戸田恵梨香、松田翔太が共演したフジテレビ「ライアーゲーム」(2007年)の第2シーズン放送と映画化が発表されたようだ。
ジャニーズ事務所は23日夜、草なぎ剛の活動を当面自粛すると発表したようだ。
「カムイ外伝」(崔洋一監督)で共演している小雪と松山ケンイチの交際が一部週刊誌で報じられているものの、双方の所属事務所はこれを否定しているようだ。
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の完成披露試写会が22日都内で行われ、島田洋七、香山美子、小林綾子らが出席したようだ。
是枝裕和監督、ペ・ドゥナ主演「空気人形」が、5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭のある視点部門に出品されるようだ。
第18回日本映画批評家大賞授賞式が23日都内で行われ、「火垂るの墓」(日向寺太郎監督,2008年)の演技で審査員特別賞を受賞した松田聖子らが出席したようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン共演「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading",2008年)の公開記念イベントが23日都内で行われ、IKKOが出席したようだ。
熊澤尚人監督「おと な り」でカメラマンを演じた岡田准一による写真展が、24日から都内で行なわれるようだ。
AIの全国ツアーが22日、NHKホールでの公演でスタート、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の同名イメージソングなどを披露したようだ。
横浜開港150周年記念イベント「開国博Y150」の内覧会が23日、横浜市内で行われ、上戸彩、市原隼人らが声優を務めたアニメ「BATON」(北村龍平監督)が披露されたようだ。
草なぎ剛が23日、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されたようだ。東宝は、主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)について「詳しい状況が明らかになった時点で対応を考えたい」とコメントした模様。 [☆山崎監督得意のVFXで顔を荒川良々に挿げ替える、というのはどうでしょう?]
全9スクリーン、1550席のシネコン「109シネマズ広島」が23日、広島市西区のアルパークにオープンしたようだ。
「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)に主演する草なぎ剛の逮捕を受けて、23日の東京株式市場では東宝株の終値が前日比26円安の1350円となったようだ。
ジョン・トラヴォルタは、アルゼンチンで土地を買うらしい。
草なぎ剛が逮捕された際、「シンゴー、シンゴー」と叫んでいたらしい。
イラン当局にスパイ容疑で拘束され、裁判所で禁固8年の実刑判決を受けた日系米国人記者ロクサナ・サベリ(Roxana Saberi)について、映画監督のバフマン・ゴバディが婚約者であることを明らかにした上で、解放を求める公開書簡を発表したようだ。
バーブラ・ストライサンドは「私はオバマ政権を信頼しているし、バラク・オバマと彼の知性、正しいことをやるという彼の信念を信じています。だから、この数ヶ月はとてもリラックスして過ごせました」と語ったようだ。
Intrepid Picturesの新作コメディ"Park Narcs"で、ロブ・コーエンが監督に起用されたようだ。夏休みに公園管理者のバイトすることになった大学生の話らしい。
全米ホームビデオ販売チャートで、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)が2週連続1位となったようだ。レンタルチャートでは「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",2008年)がトップとなった模様。
「お気に召すまま」("As You Like It",1936年)、「黒水仙」("Black Narcissus",1947年)、「アフリカの女王」("The African Queen",1951年)、「戦争と平和」("War and Peace",1956年)、「戦争の犬たち」("The Dogs of War",1980年)、「ランボー 怒りの脱出」("Rambo: First Blood Part II",1985年)などの作品で撮影を手がけたほか、「息子と恋人」("Sons and Lovers",1960年)、「スペインの休日」("Scent of Mystery",1960年)、「戦争プロフェッショナル」("The Mercenaries",1968年)などの作品で監督も務めた、映画撮影監督のジャック・カーディフ(Jack Cardiff)さんが亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米国版「クイズ$ミリオネア」("Who Wants to Be A Millionaire",1999-2002年)が、8月に特番として復活するらしい。
"Hannah Montana: The Movie"のサントラが、Billboard 200で1位になったようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したルビーナ・アリ(Rubina Ali)の父親が、娘を20万ポンドで売ろうとしたと報じられたことについて、事情聴取を行った地元警察は「これまでのところ何ら証拠は無く、逮捕・起訴することはない」と語ったようだ。
スティーヴ・シル(Steve Shill)監督の新作"Obsessed"プロモーションのためインタビューに答えたビヨン・セノウルズは、母親について「何か悪いことが起きても、母はいつもそこにいて、一晩かけてすべてを完璧にしてくれた。私はいつも母に頼りきりなの。母がいてくれて私はとても幸運」と語って涙を見せたらしい。楽屋でそれを聞いていた母親も涙を流していたとか。
5月27日発売のOasisの新曲「FALLING DOWN」の日本版PVを、TVアニメ「東のエデン」の神山健治監督とProduction I.Gが制作したらしい。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督による「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のリメイクで、ルーニー・マーラ(Rooney Mara)が出演交渉に入っているようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の最新TVスポットが公開されたようだ。
"Spider-Man 4"の3D化について、Sony Pictures Entertainmentのエイミー・パスカル(Amy Pascal)は「あるかもしれない」とコメントしたようだ。
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の小説「告げ口心臓」("The Tell-Tale Heart")に基づく、マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)監督、ジョシュ・ルーカス主演の新作"Tell-Tale"のプロモーション画像が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン主演の新作"Edge of Darkness"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
新作3D映画"G-Force"のプロモーションとして、Walt Disney PicturesとJerry Bruckheimer Filmsは米大リーグ(Major League Baseball)と提携したようだ。7月14日に開催されるオールスター戦で満塁ホームランが出た場合、Disney.comで先着100万人に"G-Force"初日の無料チケットが配布されるらしい。
日本テレビで放送される米ドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)のエンディング曲にVAMPSの新曲「EVANESCENT」が起用されたようだ。
ラスヴェガスで上演中の"Peepshow"にリンゼイ・ローハンが出演、という一部の報道について、広報担当者はこれを否定したようだ。
リンゼイ・ローハンは「(ロンドンの)ノッティングヒルが大好き。チェルシーの友達の家によく泊まるの。いつか引っ越すわ。私はニューヨークよりロンドンが好きなの。みんなそれほど批判的じゃないから」と語ったようだ。
マーカス・ニスペル監督次回作は、ラース・ジェイコブソン(Lars Jacobson)脚本による"Pacemaker"になるようだ。「アドレナリン」("Crank",2006年)と"Taken"(2008年)を合わせたような話とか。
マシュー・ヴォーン監督"Kick-Ass"に出演するクロエ・モレッツの写真が公開されたようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)について押井守監督は「映画を見た後、本当に驚いた。この役を演じれる人は、全世界でチョン・ジヒョンしかいない」とコメントしたらしい。
ポン・ジュノ監督、ウォン・ビン、キム・ヘジャ共演の新作「マザー」("Mother")の上映時間は128分で、青少年(18歳以下)観覧不可の指定を受けたようだ。
ラージャ・ゴスネル監督「ビバリーヒルズ・チワワ」("Beverly Hills Chihuahua",2008年)のヒット祈願イベントが23日都内で行われ、黒沢かずこ、村上知子、大島美幸、松重豊、黒田福美らが出席したようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督による映画化で、クリス・パインがマードック役を希望しているらしい。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のワールドプレミアが、6月8日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、マイケル・ベイ監督らが出席予定とか。
Walt Disney PicturesとJerry Bruckheimer Filmsによる新作3Dコメディ・アドベンチャー"G-Force"の予告編が公開されたようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭の上映作品のラインナップが発表されたようだ。コンペ部門には、ラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"、ジェーン・カンピオン監督"Bright Star"、ミヒャエル・ハネケ監督"The White Ribbon"、ジョニー・トー監督"Vengeance"、パク・チャンウク監督"Thirst"、ペドロ・アルモドヴァル監督"Broken Embraces"、イザベル・コイシェ監督"Map of the Sounds of Tokyo"、ケン・ローチ監督"Looking for Eric"、クエンティン・タランティーノ監督"Inglourious Basterds"、アン・リー監督"Taking Woodstock"などが出品される模様。また、コンペ外作品として、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の遺作となった、テリー・ギリアム監督"The Imaginarium of Doctor Parnassus"が上映されるらしい。
モルデカイ・リッチラー(Mordecai Richler)の最後の小説に基づく新作"Barney's Version"で、ポール・ジアマッティが主演、リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)が監督を務めるようだ。
Fox TV Studiosは、アンドリュー・ラウ監督とTV番組制作に関するfirst look契約を結んだようだ。
第8回トライベッカ映画祭が22日、ウディ・アレン監督"Whatever Works"の上映で幕を開けたようだ。
Cinetic Mediaは、国際販売・コンサルティング部門Cinetic Internationalを5月1日に立ち上げるようだ。
アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の小説「永遠の終わり」("The End of Eternity")の映画化で、New Regencyはケヴィン・マクドナルドを監督に起用したようだ。
Mirage Groupは、「ミュータント・タートルズ」("Teenage Mutant Ninja Turtles")を再び実写映画化するようだ。誕生25周年の2011年に公開予定とか。
Warner Bros.による新作法廷コメディ"Bobbie Sue"で、キャメロン・ディアスの主演が決まったようだ。
Summit Entertainmentは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)シリーズ第3作"The Twilight Saga: Eclipse"の監督にデヴィッド・スレイドを起用したようだ。
第62回カンヌ映画祭(Festival du Cannes)の公式ポスターが公開されたようだ。ミケランジェロ・アントニオーニ監督「情事」("L'avventura",1960年)に着想を得ているとか。
DreamWorksの新作コメディ"Forever 21"で、エリザベス・バンクスの主演が決まったようだ。
ローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は、「コンスタンティン」("Constantine",2005年)の続編について「検討中よ。脚本家を探している」と語ったらしい。
フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と2月に結婚したサルマ・ハエックは今週末、ヴェネチアで2度目の結婚式を挙げるらしい。アントニオ・バンデラスが妻のメラニ・グリフィスと共に出席することを明らかにしたようだ。
ジョン・トラヴォルタは18日、プライベートジェットのボーイング707型機でオーストラリアからタヒチに向かい、週末を一人で過ごしていたらしい。ホテルの支配人には「誰にも会いたくない。休みたいだけだ」と告げ、一歩も外に出ることなく翌日ホテルを出たとか。
フレッド・ダーストが婚約したらしい。
飲酒運転による人身事故で服役中のレイン・ギャリソンは、数週間以内に出所するようだ。
エルトン・ジョンのラスヴェガス公演"The Red Piano"の250回目にして最後のショーが22日行われたようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)がイメージキャラクタを務める動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のキャンペーン広告の写真が公開されたようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、交際中のジェイミー・ケネディについて「前から仲のいい友達だったの。友達だった人が特別な誰かになる、という話は聞くけど、本当にそうなったのは初めて」と語ったようだ。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は、Kohl'sと共同で、自らの名前を冠した低価格のファッション・ブランドを展開するようだ。
The Weinstein Company傘下のDimension Filmsが、"Sin City 2"の映画化権を期限切れで失った、と報じられたものの、The Weinstein Companyはこれを否定したようだ。
"Iron Man 2"に、ケイト・マーラ(Kate Mara)とクラーク・グレッグ(Clark Gregg)の出演が決まったようだ。
サム・ペキンパー監督「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)のロッド・ルーリー監督によるリメイクで、ジェイムズ・マースデンの主演が決まったようだ。8月から製作に入る模様。
米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)に主演するウィリアム・ピーターセンは、「映画版が出来る」とコメントしたらしい。
「60歳のラブレター」(深川栄洋監督)の公開を記念したイベントが22日、群馬県嬬恋村で行なわれ、川谷修士、小堀裕之がゲストとして出席したようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督の新作アクション"Fighting"で共演した、チャニング・テイタム、テレンス・ハワード、ズライ・エナオ(Zulay Henao)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ監督による新作海洋ドキュメンタリー"Oceans"の予告編が公開されたようだ。
  4/24
映倫管理委員会は23日、団体名を映画倫理委員会に変更し、映画観覧の年齢区分名称を「G」「PG12」「R15+」「R18+」とすると発表したようだ。
草刈民代の引退公演となるバレエ「エスプリ ローラン・プティの世界」が24日、渋谷オーチャードホールで最終日を迎えたようだ。夫の周防正行も客席から見守っていたらしい。
イメージフォーラム・フェスティバル2009が28日から都内で開催されるようだ。ニコラウス・ゲイハルター監督の新作ドキュメンタリー「7915キロ」("7915 Km",2008年)などが上映されるらしい。
警視庁は24日朝、草なぎ剛容疑者を送検、午後2時過ぎに釈放されたようだ。
草なぎ剛は24日夜、都内で会見、「大人として恥ずかしい行動をした」と謝罪したようだ。
東宝は24日、全国の劇場に対し、「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の特報やポスターなどの宣伝を自粛するよう要請したようだ。
「ロビン・フッド」("The Story of Robin Hood and His Merrie Men",1952年)、「史上最大の作戦」("The Longest Day",1962年)、「バルジ大作戦」("Battle of the Bulge",1965年)、「野性の叫び」("The Call of the Wild",1972年)、「太陽にかける橋/ペーパー・タイガー」("Paper Tiger",1985年)、「パイレーツ・ムービー」("The Pirate Movie",1982年)などの作品を手掛けた、映画監督のケン・アナキン(Ken Annakin)さんが22日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイ・レノ(Jay Leno)は23日、ロサンゼルス市内の病院に入院、米NBCのトーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"の収録を17年間で初めてキャンセルしたらしい。NBCは、入院の理由については明らかにしなかったものの「元気にしている。病院のスタッフとふざけたり、医師や看護師にジョークを披露したりしているよ」とコメントしたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Inception"で、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの共演が決まったようだ。
アラン・ポール(Alan Poul)監督、ジェニファー・ロペス、アレックス・オローリン共演の新作ロマンチックコメディ"The Back-Up Plan"で、コメディアンのミカエラ・ワトキンス(Michaela Watkins)がキャストに加わったようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督による「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のリメイクで、ケラン・ラッツがキャストに加わったようだ。
米大リーグで活躍したキューバ出身の投手ルイス・ティアント(Luis Tiant)が、46年ぶりに帰郷した際の模様を追ったドキュメンタリー映画"The Lost Son of Cuba"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
テレビ朝日は、25日に放送予定だった「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の特番を、急遽「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」の特番に変更したようだ。また、WOWOWは5月5日放送予定だった「メッセンジャー」(馬場康夫監督,1999年)を「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」(蝶野博監督,2007年)に差し替えると発表した模様。
エマ・ワトソンは「私は、人物や表情や顔を描くのが好きなの。ずっと絵画をやっているのよ。みんな知らないでしょうけど」と語ったようだ。
ザック・エフロンは、パパラッチから逃れる術として「いいことを思いついたんだ。映画撮影所に入れば、誰もついてこれないってね。でも、初めてそれを実行したとき、警備員に止められたんだ。『俺にために何をしてくれるんだ。俺には子供がいるんだ』って言って。僕は『そうだ、トランクにポスターがあるよ』といってサインして渡したんだ。もしもの時のために、車のトランクに何か身の回りのものを入れておくのが賢明だよ」と語ったようだ。
ジョン・カラン(John Curran)監督の新作"Stone"で、ロバート・デ・ニーロとエドワード・ノートンが共演するようだ。5月から撮影に入る模様。
アレクサンドル・アジャ監督、エリザベス・シュー、アダム・スコット共演の"Piranha 3D"で、リチャード・ドレイファスとヴィング・レイムスがキャストに加わった模様。
TVドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に、エヴァン・レイチェル・ウッドが出演するようだ。
大学に進学するエマ・ワトソンは「今(ハリー・ポッターの)第7作と第8作の撮影中で、私の出演シーンを今年の夏の間に撮り終える予定なの。そうすれば9月には大学に行けるでしょ。クリスマスと3月の休みはもう仕事が入っているけど」と語ったようだ。
22日に香港で行われたEMPORIO ARMANI主催のチャリティ・イベントに出席したチャン・ツィイーは、婚約したイスラエルの実業家ヴィヴィ・ネヴォ(Vivi Nevo)との結婚を否定、子供については「2年後ぐらいに考えたい」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンは英国人男性と交際を始めたらしい。
ヘイデン・パネッティーアの自宅に強盗が入り、1万5000ドル相当の貴金属などが盗まれたらしい。
「MW ムウ」(岩本仁志監督)の主題歌を収録した、flumpoolのニューシングル「MW 〜Dear Mr.&Ms.ピカレスク〜/夏Dive」が7月1日に発売されるようだ。
New Regencyは、ジョシュ・ベイゼル(Josh Bazell)の小説"Beat the Reaper"のレオナルド・ディカプリオ主演による映画化で、ブライアン・コッペルマン(Brian Koppelman)、デヴィッド・レヴィーン(David Levien)を脚本に起用したようだ。
「路上のソリスト」("The Soloist")を手掛けたParticipant MediaとKrasnoff/Foster Entertainmentは、「ホロコーストの否認」("Denying the Holocaust")の著者として知られる歴史学者デボラ・リプスタット(Deborah Lipstadt)の実話を描く"History on Trial"で再び組むようだ。マックス・ボレンスタイン(Max Borenstein)が脚本に起用された模様。
カナダの映画配給会社E1 Entertainmentは、米enator Distributionと契約、グレゴール・ジョーダン監督、サミュエル・L・ジャクソン主演"Unthinkable"、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督"All the Boys Love Mandy Lane"など5作品のカナダでの配給権を獲得したようだ。
トム・ブレイディ(Tom Brady)監督、アダム・サンドラー共同脚本・製作、クリスティーナ・リッチ主演の新作コメディ"Born to Be a Star"で、スティーヴン・ドーフの共演が決まったようだ。
ロバート・ロドリゲスは、「プレデター」("Predator",1987年)シリーズを復活させるらしい。既に脚本を執筆ているようだ。また、「グラインドハウス」("Grindhouse",2007年)に挿入されたフェイク予告編"Machete"の映画化で共同監督を務める模様。ダニー・トレホの主演で6月から製作に入る予定とか。
薬物やタバコ、アルコール依存の影響を正しく描いた作品を表彰する第13回プリズム賞(Prism Awards)が23日発表され、「レイチェルの結婚」("Rachel Getting Married",2008年)が映画部門で作品賞と演技賞(アン・ハサウェイ)を受賞したようだ。
トニー・スコット監督の新作"Unstoppable"で、デンゼル・ワシントンが出演交渉に入っている模様。
イタリア政府は、同国内で製作される外国映画に対し、製作費の25%、最大650万ドルを控除する新たな税制優遇制度をスタートさせたようだ。
アースデイの22日に合わせて、全米1804館で封切られたドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)は、初日興収400万ドルを記録したようだ。
高倉健主演作の連続上映が、5月28日から新文芸坐で行なわれるようだ。「二・二六事件 脱出」(小林恒夫監督,1962年)、「日本侠客伝」(マキノ雅弘監督,1964年)、「ジャコ万と鉄」(深作欣二監督,1964年)、「網走番外地」(石井輝男監督,1965年)、「昭和残侠伝」(降旗康男監督,1965年)、「新幹線大爆破」(佐藤純彌監督,1975年)、「八甲田山」(森谷司郎監督,1977年)など28作品が上映されるらしい。
ジャパン・フィルムコミッション第1回総会が23日都内で行われ、崔洋一、奥田瑛二、別所哲也、柄本明、柄本時生らが出席したようだ。
田崎竜太監督「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」の完成披露試写会が23日都内で行われ、桜田通、秋山莉奈、石丸謙二郎、篠井英介、柳沢慎吾、南明奈、沢木ルカらが出席したようだ。
ドイツのベルリン市、ブランデンブルグ市などが運営する映画出資団体Medienboard Berlin-Brandenburgは、今年の予算を100万ユーロ追加し、合計3000万ユーロとしたようだ。
Working Titleは、「音速の貴公子」アイルトン・セナ(Ayrton Senna da Silva,1960-1994)の生涯を描くドキュメンタリー映画を製作するようだ。アジフ・カパディア(Asif Kapadia)が監督を務める模様。
日本の主要映画配給会社13社の今年1-3月の総興行収入は426億6000万円で、うち東宝、松竹、東映、角川映画の邦画4社の累計は221億9000万円に達した模様。
アトム・エゴヤン監督は、新作"Chloe"に主演したリーアム・ニーソンについて「(撮影に復帰した時)彼は僕を呼んで『さあ、すぐに取り掛かろう』と言ったんだ。とても感動的だったよ。彼は勇敢だ。彼は現場に戻って、やり遂げたんだ」と語ったようだ。
カジュアル・ファッション・ブランドProprを立ち上げたデヴィッド・アークエットは、4歳の娘ココ(Coco)について「娘が赤いドレスの絵を描いたんだ。『パパ、Propr用に描いたの』って。娘は自分で素敵な赤いドレスをデザインしたんだ。とてもエレガントだったよ。今夜にでも着られそうなくらいにね」と語ったようだ。
9月21日に開幕する第2回「したまちコメディ映画祭 in 台東」で、コンペ部門出品作品を一般から募集しているらしい。
スティーヴン・ダルドリー監督「愛を読むひと」("The Reader",2008年)の日本版イメージソングに、平井堅の「Heart Of Mine」が起用されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
任天堂は23日、Wii向け動画配信サービス「Wiiの間」を5月1日に開始すると発表したようだ。
  4/25
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」のPRイベントが24日、甲子園球場で行われ、佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、高岡蒼甫らが出席したようだ。
三池崇史監督「クローズ ZERO II」の大ヒット御礼舞台挨拶が25日、TOHOシネマズ梅田で行なわれ、小栗旬らが出席、TOHOシネマズ六本木ヒルズに3Dハイビジョンカメラで生中継されたようだ。
東宝と松竹は24日、2009年2月期連結決算を発表、東宝の売上高は前期比4.1%増の2134億円、営業利益は16.5%増の232億円に達したものの、純利益は68.5%減の22億円となったようだ。一方松竹は、売上高が1.5%増の949億円、営業利益は17.1%減の15億円となり、純損益は3億円の赤字から1億円の黒字に転換した模様。
シンディ・ローパー、デヴィッド・ソーントンが出会うきっかけとなった「マイアミ・ムーン」("Off And Running",1991年)以来となる、夫婦共演作"Here and There"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督による"Predators"について、20th Century Foxは全米公開日を2010年7月7日に設定したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Inception"で、マイケル・ケインがキャストに加わったようだ。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「わたしを離さないで」を映画化する、マーク・ロマネク監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"Never Let Me Go"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
中国建国60周年を記念したハン・サンピン監督「建国大業」に、トニー・レオンとドニー・イェンの友情出演が決まったようだ。
金城武は、私物の洋服などをオークションに出品、売り上げを寄付するらしい。
カンヌ映画祭コンペ部門への出品も決まった、パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst")の試写会が24日、ソウルで行われたようだ。
東宝は「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の公開について、「今のところ現状通りの9月5日」としているようだ。
ロブ・ゾンビ監督による「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編"H2"の特報が公開されたようだ。
Universal Picturesは、ゴア・ヴァービンスキー監督による人気ビデオゲームの実写映画化"Bioshock"の製作を中断させたようだ。1億6000万ドル近くになった製作費を抑える検討に入っている模様。
映画「山形スクリーム」の完成披露試写会が24日都内で行われ、竹中直人監督らが出席したようだ。
東宝は24日、松岡功代表取締役会長が5月28日付で退任すると発表したようだ。
Sorolla Filmsは、ロバート・パティンソンがサルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)を演じた、ポール・モリソン(Paul Morrison)監督"Little Ashes"(2008年)のスペインでの配給権を獲得したようだ。
10月15日に開幕する第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、メリル・ストリープに特別功労賞のMarcus Aurelius賞が贈られるようだ。
第62回カンヌ映画祭の監督週間での上映作品が発表されたようだ。フランシス・フォード・コッポラ監督最新作"Tetro"がオープニング上映されるほか、諏訪敦彦とイポリット・ジラルドの監督による"Yuki & Nina"、ホン・サンス監督の"Like You Know It All"なども出品されるらしい。
サルマ・ハエックとフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)の結婚式に出席するため、ウディ・ハレルソン、エドワード・ノートン、オリヴィエ・マルティネスらもイタリアを訪れているようだ。
ジェイ・レノ(Jay Leno)は24日に退院したようだ。脱水症状だったとか。
Discovery Channelの人気番組"Man vs. Wild"で、ベア・グリルズ(Bear Grylls)と共にスウェーデンの雪山に挑んだウィル・フェレルは「番組に参加できたことは、一生忘れられない喜びだよ。小便を飲んだことさえもね。悲しかったけど」と語ったようだ。
ヒュー・ダンシーと婚約クレア・デインズについて、「いつか眠りにつく前に」("Evening",2007年)で共演した友人のメイミー・ガマーは「きっと最高に美しい花嫁になるわ。2人が出会って恋に落ちたとき、私もその場にいたの。忘れられない出来事よ。私がブライズメイドを務めるの。とても光栄だし、すごく幸せ」と語ったようだ。結婚式に日取りについては「それは言えないの」と答えたらしい。
Warner Bros. Picturesは、アン・ピーコック(Ann Peacock)による脚本"Odysseus"を獲得、ジョナサン・リーベスマンの監督で映画化するようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新予告編が29日、全米20都市で「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)と共に上映されるらしい。
ブラッド・シルバーリング監督の新作コメディ・アドベンチャー"Land of the Lost"に出演するウィル・フェレル、ダニー・マクブライド、アンナ・フリエルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演最新作"Bruno"のポスターが公開されたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")からの最新映像が公開されたようだ。
  4/26
「ドロップ」の大ヒット御礼舞台挨拶が26日、角川シネマ新宿で行われ、品川ヒロシ監督、成宮寛貴が出席したようだ。
韓国警察当局は26日、チュ・ジフンを麻薬使用の疑いで書類送検したようだ。
マックス・マニックス監督「レイン・フォール/雨の牙」が25日初日を迎え、椎名桔平が舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」が25日初日を迎え、主題歌を歌う中川翔子が出席したようだ。
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」が25日初日を迎え、島田洋七が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「カンフーシェフ」("Kung Fu Chefs",2009年)が25日初日を迎え、加護亜依らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
米Forbes誌は「最も働き者の母親」リストを発表、1億1000万ドルを稼いだマドンナが1位、2400万ドルのリース・ウィザースプーンが2位、2000万ドルのグウィネス・パルトロウが3位に選ばれたようだ。
"Hannah Montana: The Movie"のプレミアが25日、ミュンヘンで行われ、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)と共に出席したようだ。
第59回ドイツ映画賞(Lola Awards)が24日発表され、1937年の南京事件で20万人以上の中国人の命を救い「中国のシンドラー」と呼ばれるドイツ人実業家を描いた、フロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督"John Rabe"が、作品賞、監督賞、主演男優賞など4部門を獲得したようだ。
「ふたりの誓い」("Lovers and Other Strangers",1970年)、「メイム」("Mame",1974年)、「メル・ブルックス 珍説世界史PART1」("History of the World: Part I",1981年)などの映画や、"The Golden Girls"(1985-1992年)などのTVドラマで活躍した、女優のベアトリス・アーサー(Beatrice Arthur)さんが25日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
伊藤由奈のミニライヴが24日、香港で行われたようだ。
SABU監督「蟹工船」の劇場前売り鑑賞券に、特典としてスギヨ「大人のカニカマ缶」が付くらしい。
スティーヴ・シル(Steve Shill)監督、ビヨンセ・ノウルズ主演の新作スリラー"Obsessed"が24日、全米2541館で封切られ、初日興収1120万ドルを記録したようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)の結婚式が25日、パサデナのWestminster Presbyterian Churchで行われ、200人のゲストが出席したようだ。
サルマ・ハエックとフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)の2回目の結婚式が25日、ヴェネチアのオペラハウスLa Feniceで行われたようだ。ペネロペ・クルス、エドワード・ノートン、ウディ・ハレルソン、オリヴィエ・マルティネス、アシュレイ・ジャッド、シャーリーズ・セロン、スチュアート・タウンゼント、ボノ、ガエル・ガルシア・ベルナル、エンリケ・マルシアノ、チャン・ツィイーらのほか、元フランス大統領ジャック・シラク(Jacques Chirac)も出席したらしい。
ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ共演の新作"The Lovely Bones"の劇中写真が公開されたようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、レネー・ゼルウィガー、ジョデル・フェルランド、イアン・マクシェイン、ブラッドリー・クーパー共演の新作"Case 39"の予告編が公開されたようだ。
  4/27
室賀厚監督「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」の製作発表が27日都内で行なわれ、中村優一、佐田正樹らが出席したようだ。中村優一は免許を持っていないとか。
「南極料理人」(沖田修一監督)の主題歌に、ユニコーンの「サラウンド」が起用されたようだ。
IMAGICAは27日、最新のデジタル3D上映システムに対応した映像制作サービスの拡充を発表したようだ。
「劔岳 点の記」のPRキャンペーンとして、全国47都道府県を自らの自家用車で走破した木村大作監督が27日、最終目的地の東京お台場に到着、浅野忠信、仲村トオルらが出迎えたようだ。
中止に追い込まれたGeneral Motorsによる電気自動車開発計画を追ったドキュメンタリー映画「誰が電気自動車を殺したか?」("Who Killed the Electric Car?",2006年)のクリス・ペイン(Chris Paine)監督は、続編となる新作"Revenge of the Electric Car"を製作中らしい。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の原作「ぼくと1ルピーの神様」の著者でインド外交官のヴィカス・スワラップ(Vikas Swarup)が、今夏から総領事として大阪に赴任するらしい。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel")のポスターが、公共機関でのたばこやアルコールの広告を禁じる法律に違反するとして、フランスの地下鉄やバスなどの公共交通機関から締め出されているらしい。
崔洋一、蛭子能収らの呼びかけで結成された団体「裁判員制度はいらない!大運動」は27日、裁判員制度の廃止を求める嘆願書を1万2000人の署名と共に衆参両院の議長あてに提出したようだ。
「渡世人列伝」(小沢茂弘監督,1969年)、「ザ・カラテ」(野田幸男監督,1974年)、「くの一忍法 観音開き」(皆川隆之監督,1976年)、「影の軍団 服部半蔵」(工藤栄一監督,1980年)、「コータローまかりとおる!」(鈴木則文監督,1984年)、「徳川の女帝 大奥」(関本郁夫監督,1988年)などの映画やTV時代劇を手がけた、脚本家の志村正浩さんが26日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アイルランドの劇作家コナー・マクファーソン(Conor McPherson)の監督・脚本による新作"The Eclipse"が24日、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
豚インフルエンザの流行に伴い、メキシコ最大手の映画館チェーンCinepolisは26日、メキシコシティ、メヒコ州およびサン・ルイス・ポトシ州内の劇場の営業中止を発表したようだ。
2007年にアフガニスタンで殺害されたジャーナリストの姿を追った、イアン・オールズ(Ian Olds)監督のドキュメンタリー映画"Fixer: The Taking of Ajmal Naqshbandi"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
全米週末興収では、ビヨンセ・ノウルズ主演のスリラー"Obsessed"が2850万ドル(2514館)で初登場1位を記録、チャニング・テイタム、テレンス・ハワード共演のアクション"Fighting"が1144万ドル(2309館)で3位、ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.共演「路上のソリスト」("The Soloist")が971万ドル(2024館)で4位、ドキュメンタリー「アース」("Earth")が855万ドル(1804館)で5位のスタートとなったようだ。
ウェルツアニメーションスタジオは、オーディオシネマ第2弾として、野口照夫監督、武田真治、井村空美共演による「マネーロード」の製作を発表したようだ。5月下旬からダウンロード販売するらしい。
23日から韓国で公開中の、シン・テラ監督、カン・ジファン、キム・ハヌル共演「7級公務員」は、27日までの観客動員数が63万1千971人に達したようだ。
兼重淳監督「腐女子彼女。」の冒頭43分の映像が、無料配信されているらしい。
ポン・ジュノ監督の新作「マザー」の製作発表が27日、ソウルで行われ、ウォンビン、キム・ヘジャらが出席したようだ。
キム・レウォンのファンミーティングが25日、都内で行われたようだ。
伊藤園は、「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)とタイアップした新商品「Wブラック」、「MINERAL SPARKIES」を27日に発売したようだ。
小林政広監督・脚本の新作「春との旅」で、仲代達矢、徳永えり、大滝秀治、菅井きん、柄本明らが共演するようだ。北海道、宮城県などで撮影に入っている模様。
麻薬使用の容疑で書類送検されたチュ・ジフンが出演する「キッチン 〜3人のレシピ〜」(ホン・ジヨン監督)は、予定通り5月30日から公開されるらしい。 [☆酔って脱いだだけで大騒ぎの人もいるというのに、おかしくない?]
サム・ショウ(Sam Shaw)が撮影したオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)の未公開写真が、イギリスの展覧会で初公開されるらしい。
阿部力は、DJチェン監督「不完全恋人」(2006年)で共演した中国人女優の史可(シ・カ)と結婚したようだ。
森淳一監督「重力ピエロ」の先行公開が25日、宮城県内でスタート、加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・ウェルズ(John Wells)監督、ベン・アフレック、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズ共演の新作"The Company Men"で、マリア・ベロとクレイグ・T・ネルソンがキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、デヴィッド・クローネンバーグ監督「ヴィデオドローム」("Videodrome",1983年)をリメイクするようだ。アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)を脚本に起用した模様。クローネンバーグは関わらないらしい。
第6回Tribeca All Accessの各賞が25日発表され、Miguel Aviles監督"Somnium"が劇映画部門、George Reyes監督"La muneca fea"(The Ugly Doll)がドキュメンタリー部門で、それぞれ作品賞を獲得したようだ。
コペンハーゲンで開催された国際映画祭、第1回CPH PIXが26日閉幕、ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)監督によるルーマニア映画"Katalin Varga"がグランプリ、カナダのPhilippe Falardeau監督による"C'est pas moi, je le jure!"(It's Not Me, I Swear)が観客賞を受賞したようだ。
マイク・タイソンの半生を追った、ジェイムズ・トバック(James Toback)監督のドキュメンタリー映画"Tyson"(2008年)が24日、ニューヨークとロサンゼルスの11の劇場で限定公開され、週末興収8万5982ドル、スクリーン平均7817ドルを記録したようだ。
Brooklyn Academy of MusicのBAM Cinematekは、6月6日よりニューヨーク内の会場で"Muslim Voices: Film"を開催、ブルース・ネイバウア(Bruce Neibaur)の監督、ベン・キングズレイのナレーションによるIMAX映画"Journey to Mecca: In the Footsteps of Ibn Battuta"などを上映するようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、Yves Jeuland監督によるドキュメンタリー2部作"Being Jewish In France"を5月13日から上映するようだ。マチュー・アマルリックがナレーションを務めているらしい。
ブラウン大学で開催されたIvy League Film Festivalで25日、ジャック・ニコルソンが、プロデューサーのロバート・エヴァンス(Robert Evans)、ブラッド・グレイ(Brad Grey)らと共にパネルディスカッションに出席したようだ。
チェコ共和国のピルゼンで開催された映画祭Pilsen Finale Festivalで、マーリア・プロハースコヴァー(Maria Prochazkova)監督の"Kdopak by se vlka bal"(Who Is Afraid of the Wolf)が最高賞の金のカワセミ賞を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、59地域6340館で公開中の"Fast & Furious"が1520万ドルでトップを維持したようだ。
「LOST」("Lost",2004年-)に出演しているヘンリー・イアン・キュージックは、米ABCの元従業員から性的な暴行と嫌がらせを受けたとして訴えられたようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)の10ヶ月の娘の父親、ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)が26日早朝、自動車事故で負傷、病院に運ばれたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、元恋人ニック・ジョナス(Nick Jonas)について「元彼と友達になれないと思っている人がいるなんて悲しい。(現在交際中の)ジャスティン(・ガストン)もニックも素晴らしい人よ。私は2人とも大好きだし、とても大切な人。ジャスティンはいつも笑わせてくれるし、とても思いやりがあるの。ニックはとても素敵。音楽への愛が、私たちの友情を永遠のものにしてくれているのよ」と語ったようだ。
キャンベル・スコットは、舞台女優のキャスリーン・マケルフレッシュ(Kathleen McElfresh)と昨年11月に婚約、6月に結婚式を挙げるようだ。
ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)を亡くしたリーアム・ニーソンと2人の息子について、親しい友人のエイダン・クインは「この状況の中で、彼らは良くやっている。子供たちは忙しく日常生活を送っているよ。ただ、個人のことだから、これ以上のことは言いたくない」と語ったようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督「神経衰弱ぎりぎりの女たち」("Mujeres al borde de un ataque de nervios",1988年)が、米FOXでTVシリーズ化されるらしい。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Salt"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、ウィレム・デフォー共演の新作"Antichrist"からの劇中写真が公開されたようだ。
  4/28
日本の週末興収では、「名探偵コナン 漆黒の追跡者」がトップを維持、総興収12億円、観客動員数100万人を達成したようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)のPRイベントが28日都内で行われ、上原美優が出席したようだ。
細野ひで晃監督「鈍獣」の公開を記念した「鈍獣Cafe」のオープニングイベントが27日都内で行われ、芝田山親方(元横綱大乃国)と佐津川愛美が出席したようだ。
第12回日刊スポーツ・ドラマグランプリが発表され、主演男優賞に「魔王」(TBS)の大野智、主演女優賞に「篤姫」(NHK)の宮崎あおいが選ばれたようだ。
「ニセ札防止キャンペーン」イベントが28日都内で行なわれ、「ニセ札」(木村祐一監督)に出演する西方凌と板倉俊之が出席したようだ。
愛知県一宮市を舞台に5月から撮影に入る予定だった、映画「奏でる街」の製作が延期となったようだ。
政府は28日付で、2009年春の褒章受章者を発表、紫綬褒章には松坂慶子、杉良太郎、坂東三津五郎ら23人が選ばれたようだ。
米Digital Entertainment Groupが27日発表した報告によると、2009年1-4月のDVD売り上げは前年同期比14%減の29億ドルとなった一方、Blu-ray Discは2倍以上の2億3000万ドルに達したようだ。
ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演による「ガリバー旅行記」の映画化"Gulliver's Travels"で、アマンダ・ピートがキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、「フィービー・ケイツの私の彼は問題児」("Drop Dead Fred",1981年)をラッセル・ブランドの主演でリメイクするらしい。
トム・ブレイディ(Tom Brady)監督、ニック・スウォードソン、クリスティーナ・リッチ、スティーヴン・ドーフ共演の新作コメディ"Born to Be a Star"で、ドン・ジョンソンがキャストに加わったようだ。
アンドリュー・ランカスター(Andrew Lancaster)監督、ジーナ・デイヴィス主演の新作"Accidents Happen"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
韓国で公開中の映画「影の殺人」などに出演した、女優のウ・スンヨンさんが27日亡くなった(24歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演による新作"Clash of the Titans"が27日、撮影に入ったようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督による「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のリメイク版の撮影が、イリノイ州Arlington HeightsのElk Grove High SchoolとHersey High Schoolで行われるようだ。一方、アレクサンドル・アジャ監督によるリメイク"Piranha 3D"はアリゾナ州ハヴァス湖での撮影が予定されている模様。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"に、ビル・マーレイがゾンビとしてカメオ出演しているらしい。
ジャッキー・チェンの出演100作目は、自ら監督する「十二生肖」("Chinese Zodiac")になるようだ。
チュ・ジフンが麻薬使用の容疑で書類送検されたことを受け、ショウゲートは5月30日を予定していた「キッチン 〜3人のレシピ〜」(ホン・ジヨン監督)の封切りを無期延期としたようだ。一方、現在公開中の「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」については上映を続けるらしい。 [☆「アンティーク」も即刻上映中止にすべきでは?]
紀里谷和明監督「GOEMON」の試写会が27日、なんばパークスシネマで行われ、江口洋介が舞台挨拶に立ったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「グラン・トリノ」が1位、「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」が2位、「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」が3位となったようだ。
ドイツRTLで6月スタートのオーディション番組"Mission Hollywood"で、優勝者には「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"などへの出演が約束されるらしい。
William Morris AgencyとEndeavor Agencyが合併、新会社WME Entertainmentが設立されるようだ。
Paramount Picturesは、東京を舞台にしたタイトル未定の新作スリラー企画を獲得、ピエール・モレル(Pierre Morel)の監督で映画化するようだ。
ニューヨーク州映画・テレビ製作局のパット・カウフマン(Pat Kaufman)局長は、Association of Film Commissioners InternationalからArthur M. Loew Jr. Crystal Vision Awardを受賞したようだ。
26日に閉幕した第13回City of Lights, City of Angels French Film Festivalで、コスタ=ガヴラス監督「西のエデン」("Eden Is West")が最高賞を獲得、Remi Bezancon監督"Le Premier jour du reste de ta vie"(The First Day of the Rest of Your Life)が特別賞を受賞したようだ。
Dimension Filmsは、サラ・ランガン(Sarah Langan)による発売前のホラー小説"Audrey's Door"の映画化権を獲得したようだ。
オーストラリアのFoxtelはWarner Home Video Australiaと契約、第1弾として「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)を、6月3日のビデオ発売と同時にPPVで配信するようだ。
トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)は、観光イベント計画の一環として、カナダ政府から300万カナダドルの資金提供を受けるようだ。
第7回Indian Film Festival of Los Angelesが26日閉幕、ニーナ・ペイリー(Nina Paley)監督によるアニメーション"Sita Sings the Blues"が審査員賞を獲得したようだ。
6月15日に開幕するドキュメンタリー映画祭SILVERDOCSで、アルバート・メイズレス(Albert Maysles)監督作品の上映とパネルディスカッションが行なわれるようだ。
General Motorsは27日、「トランザム7000」("Smokey and the Bandit",1977年)、「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1989年)や「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)などTV・映画でも活躍してきたPontiacの生産を、2010年までに終了すると発表したようだ。
Aardman Featuresは、"Arthur Christmas"と"Pirates!"の2作品のアニメーションの製作に入ったようだ。
Ocean Filmsは、是枝裕和監督、ペ・ドゥナ主演「空気人形」("Air Doll")のフランスでの配給権を獲得したようだ。
豚インフルエンザの流行の影響で、メキシコシティで29日に予定されていた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")のプレミアが延期となったようだ。20th Century Foxは、週末からの一般公開も延期を決めた模様。
ピーター・チャン監督「ウォーロード 男たちの誓い」("The Warlords",2007年)の特別試写会が27日都内で行われ、ザ・ニュースペーパーの松下アキラ、福本ヒデ、山本天心が出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II")の26日までの興収は30億2800万円、観客動員数は246万8000人に達したようだ。
第12回マラガ・スペイン映画祭(Malaga Spanish Film Festival)の各賞が25日発表され、デヴィッド・プラネル(David Planell)監督"La verguenza"(The Shame)が最高賞のGolden Biznaga賞、ルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)監督"El nino pez"(The Fish Child)が審査員特別賞を獲得したほか、マー・コル(Mar Coll)監督"Tres dies amb la familia"(Three Days with the Family)が監督賞、主演男優賞、主演女優賞を受賞したようだ。
デヴィッド・R・エリス監督次回作は、3D-SFホラー"Humpty Dumpty"になるようだ。半分人間、半分エイリアンの生命体が・・・という話らしい。
Relativity MediaはLionsgateと複数年契約を締結、Lionsgateが年間最大5作品を配給するようだ。ジム・シェリダン監督、ジェイク・ギレンホール主演"Brothers"が第1弾となる模様。
27日放送のトーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"で復帰したジェイ・レノは「失敗だったよ。友達がメキシコから連れてきた豚肉を生で食べたんだ。保険も最悪でね。X線を撮るのにバーバンク空港まで連れてかれて、荷物と一緒に通されたよ」と快調にジョークを飛ばしたらしい。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)の恋人で、自動車事故で入院しているケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)は27日、集中治療室を出たようだ。
25日に結婚式を挙げたハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)について、妹のステファニー・プラット(Stephanie Pratt)は「すぐには子供は作らないと思う。まず家を買って、それからたぶん犬を飼うわ」と語ったようだ。
薬物不法所持の容疑で逮捕されたレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)は25日、母親ファラ・フォーセットとの面会のため、3時間だけ釈放されたようだ。
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)で声優を務めたパットン・オズワルト(Patton Oswalt)の妻ミシェルが15日、第1子となる女の子を出産したようだ。
「セブンティーン・アゲイン」("17 Again")プロモーションのためドイツを訪れていたザック・エフロンは、週末を母親と過ごしたらしい。
デニス・リアリーは「僕は以前からキャットウーマンが大好きなんだ。ミシェル・ファイファーとかハリ・ベリーが、ピッタリのレザー・パンツとブーツを履いているのが」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズは「私たちは映画を3本続けて観たりするの。自宅のスクリーンもかなり大きいのよ。私は大きなスクリーンで観る映画が好き」と語ったようだ。
ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)で共演したデヴ・パテルとフリーダ・ピントの交際のうわさについて、パテルの母親がこれを認めたようだ。
ジミー・ヘイワード監督の新作"Jonah Hex"に出演するミーガン・フォックスの撮影現場での写真が公開されたようだ。
「銀河鉄道999」(りんたろう監督,1979年)、「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」(りんたろう監督,1981年)、「銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー」(宇田鋼之介監督,1998年)の3作品のBlu-ray Discビデオが、9月9日に発売されるらしい。また8月4日には松本零士らによる舞台挨拶、8月8日からは「銀河鉄道999映画祭」として3作品の上映が都内劇場で行なわれるようだ。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督の新作ホラー"Hisss"の予告編が公開されたようだ。
  4/29
ニック・パーク監督「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」("Wallace & Gromit in A Matter of Loaf and Death",2008年)の日本語吹き替え版で、津川雅彦がウォレスの声を演じるらしい。同時上映の過去3作品も津川雅彦が吹き替えるようだ。 [☆えぇ〜欽ちゃんじゃないのぉ〜]
河野圭太監督「ぼくとママの黄色い自転車」の完成披露試写会が28日都内で行われ、鈴木京香、阿部サダヲ、武井証らが出席したようだ。
下山天監督「Blood ブラッド」が29日初日を迎え、杉本彩、津田寛治、要潤、山口小夜らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II")のヒット御礼記念イベントが29日都内で行われ、alanが主題歌「久遠の河」を披露したようだ。
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」のPRイベントが29日、二子玉川商店街で行われ、市原隼人、小出恵介、城田優らが参加したようだ。
岩本仁志監督「MW ムウ」の完成披露試写会が28日都内で行われ、玉木宏、山田孝之、石橋凌、山本裕典、山下リオらが出席したようだ。
29日に中国を訪れた麻生太郎首相は、温家宝首相と会談を前に、フォン・シャオガン監督らと面会したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は28日、豚インフルエンザの感染拡大を受け、カリフォルニア州に非常事態を宣言したようだ。
政府は29日付で2009年春の叙勲受章者を発表、旭日小綬章に水谷八重子、旭日双光章に浅香光代らが選ばれたほか、クリント・イーストウッドが旭日中綬章を受賞したようだ。
「地球防衛軍」(本多猪四郎監督,1957年)、「電送人間」(福田純監督,1960年)、「ハワイの若大将」(福田純監督,1963年)、「日本のいちばん長い日」(岡本喜八監督,1967年)、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)、「恋人岬」(西河克己監督,1977年)、「野性の証明」(佐藤純彌監督,1978年)、「眠らない街 新宿鮫」(滝田洋二郎監督,1993年)、「催眠」(落合正幸監督,1999年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台などで活躍した、俳優の中丸忠雄さんが23日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は27日、ビバリーヒルズで会見、豚インフルエンザの感染拡大防止に向けて全力で取り組んでいることを強調したようだ。
文化庁は28日、映画、アニメ、漫画などの作品を収集・展示する美術館「国立メディア芸術総合センター」を新設すると発表したようだ。
TVアニメシリーズ「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)の放送10周年を記念した「スポンジ・ボブ展」が28日、サンシャイン国際水族館で開幕したようだ。
米国における児童の性的搾取の問題を追ったドキュメンタリー映画"Playground"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭で、ファニー・アルダンの監督デビュー作"Cendres et sang"(Ashes and Blood)がコンペ外作品として上映されるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演による新作"Clash of the Titans"で、ダニー・ヒューストンがキャストに加わったようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭で行われる第6回カンヌ・クラシックスで、マーティン・スコセッシ監督が名誉代表を務めるようだ。ジャン=リュック・ゴダール監督「気狂いピエロ」("Pierrot le Fou",1965年)、ミケランジェロ・アントニオーニ(Michelangelo Antonioni,1912-2007)監督「情事」("L'avventura",1960年)、ルキノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti,1906-1976)監督「夏の嵐」("Senso",1954年)、ジャック・タチ(Jacques Tati,1907-1982)監督「ぼくの伯父さんの休暇」("Les vacances de Monsieur Hulot",1953年)などのお馴染みの作品のほか、スコセッシの推薦作として、マイケル・パウウェル(Michael Powell,1905-1990)、エメリック・プレスバーガー(Emeric Pressburger,1902-1988)監督「赤い靴」("The Red Shoes",1948年)の修復版が上映されるらしい。
Media by Numbersは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の週末興収を8500万〜1億ドルと予想しているらしい。
サラ・ジェシカ・パーカー、マシュー・ブロデリック夫妻に、代理母を通じて双子の女の子が誕生するらしい。
1937年の南京事件で20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人実業家を描いた、フロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督"John Rabe"のプレミアが28日、北京で行われ、朝香宮鳩彦親王役で出演した香川照之にジョン・ラーベ(1882-1950)の孫から第1回ラーベ平和賞が贈られたようだ。 [☆「南京!南京!」は無理にしても、せめてこちらは日本で公開してほしい。]
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンら共演の新作"The Expendables"のメイキング映像が公開されたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、エリザベス・シュー、アダム・スコット共演の新作"Piranha 3D"で、1000人のエキストラを募集しているらしい。
クリスチャン・ベイルは「ダークナイト」("The Dark Knight")に続くバットマン・シリーズ第3作への出演について「いいストーリーが必要だ。『ダークナイト』のような作品が出来なければ、失望させるだけだ。『3作目でいい映画なんて出来るわけが無い』と言われれば、僕は『間違っていると証明する』と言うよ。実際、そうしなければならないんだ。出演にサインしたからね。クリス(トファー・ノーラン監督)はまだだけど。だから、もし彼にやりたくないと言われると、僕は少し困ったことになるんだ」と語ったようだ。
マギー・ギレンホールとピーター・サースガードは、5月にイタリアで結婚式を挙げるらしい。
誉田哲也の小説「武士道シックスティーン」が、古厩智之の監督、成海璃子、北乃きいの共演で映画化されるようだ。
22日発売の「WALL・E」("WALL・E",2008年)のDVDは、通常版が発売1週間で4.5万枚の売り上げを記録、「初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション」も4.2万枚を売り上げたらしい。
Regent ReleasingとHere Mediaは、ジェシー・ローゼン(Jesse Rosen)製作・脚本・監督・出演によるコメディ"The Art of Being Straight"の北米配給権を獲得したようだ。
Calio ProductionsとSennet/Sheftell Entertainmentは、第二次大戦中フランスのレジスタンスと共に戦った唯一のアメリカ人女性ヴァージニア・ダルベール=レイク(Virginia d'Albert-Lake)を描く映画を製作するようだ。
Paramountは、5月8日に予定していたJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")のメキシコでの公開を延期したようだ。一方、Sonyも「天使と悪魔」("Angels and Demons")の公開是非について討議を重ねている模様。
Disneyはコメディ企画"Boss"を獲得、スコット・ルディン(Scott Rudin)のプロデュースで映画化するようだ。
Phoenix Picturesとロバート・チャートフ(Robert Chartoff)は共同で、セイモア・V・ライト(Seymour V. Reit)の著書「モナ・リザが盗まれた日」("The Day They Stole the Mona Lisa")を映画化するようだ。ロジャー・ドナルドソンが監督を務める模様。
クリス・ノスは、"Sex and the City 2"への出演契約にサインしたようだ。エヴァン・ハンドラーとデヴィッド・エイゲンバーグの出演も決まった模様。9月前半から撮影に入るらしい。
Illumination Entertainmentは、リッキー・ジャーヴェイスによる児童書シリーズ"Flanimals"に基づく3Dアニメーション映画を製作するようだ。ジャーヴェイス自身が主人公の声を演じるらしい。
第14回パームビーチ国際映画祭(Palm Beach International Film Festival)で、ソフィ・オコネドー主演"Skin"とウベルト・パソリーニ(Uberto Pasolini)監督"Machan"が共に最高賞を獲得したようだ。
20th Century Foxによる「ウォール街」("Wall Street",1987年)の続編は、オリヴァー・ストーンが再び監督を務め、マイケル・ダグラスが出演するようだ。シャイア・ラブーフが主演が主演に向けて交渉中らしい。
英BSkyBは、来月から新たなインタラクティブ広告サービスをスタートすると発表したようだ。映画の広告の場合では、リモコンの緑のボタンを押すとメイキングや特別映像などがオンデマンドで配信されるらしい。Warner Bros.は「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")、20th Century Foxは「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")について既に契約した模様。
7月3日に開幕する第44回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)のコンペ部門で、スロヴァキアのヴァルディミル・バルコ(Vladimir Balko)の監督デビュー作"Pokoj v dusi"(Soul at Peace)、ハンガリーのジョルジュ・パールフィ(Gyorgy Palfi)監督による"Nem leszek a baratod"(I Am Not Your Friend)、クロアチアのヴィンコ・ブレサン(Vinko Bresan)監督による"Nije kraj"(Will Not Stop There)、韓国のチョン・スイル監督による"Himalaya, Where the Wind Dwells"などの出品が決まったようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭で、ロシアは昨年の2倍の規模のマーケット・パビリオンを設置するらしい。ロシアと海外のプロデューサーらによる円卓会議も予定されているようだ。
1941年に発足したニュース映画製作会社の日本映画新社が、24日に解散したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新映像とメイキングが公開されたようだ。
28日ロサンゼルスで行われた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の業界関係者向けの試写会に、メル・ギブソンが交際中のロシア人歌手Oksana Grigorieva同伴で出席したようだ。
マドンナがモデルを務める、Louis Vuittonの新しい広告写真が公開されたようだ。
MTVは、"The Hills"(2006年-)第5シーズンの追加エピソードを今秋放送すると発表したようだ。「ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は番組を去るが、その他のキャストは、新顔と、新しいストーリーと、衝撃的な驚きと共に帰ってくる」らしい。
ジョシュア・ゴールディン(Joshua Goldin)監督の新作"Wonderful World"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映され、主演のマシュー・ブロデリックが妻サラ・ジェシカ・パーカーと共に出席したようだ。「今夜は彼女と一緒でとても幸せだ。大いに楽しんでいるよ」と語ったらしい。
新作"Ghosts of Girlfriends Past"のプレミアに出席したジェニファー・ガーナーは「いつも頭の半分は別の場所にある感じ。でも、キャメラが回り始めると、一つに戻して2分間だけ集中する。それから、また、いつものおバカな私に戻るの。私って二重人格なのよ」と語ったようだ。
28日に28歳の誕生日を迎えたジェシカ・アルバは、26日に'80sをテーマにした誕生日パーティを開いたようだ。夫のキャッシュ・ウォレン(Cash Warren)のほか、サラ・シルヴァーマン、NBAのバロン・デイヴィス(Baron Davis)、ロザリオ・ドーソンら50人の友人が出席したらしい。
デヴィッド・ベッカムのデザインによるスポーツウェアが、AdidasのOriginals by Originalsから発売されるようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)とそのシリーズに出演しているピーター・ファシネリは「夜中の撮影が好きなんだ。ほかの皆は2時とか3時の撮影にうんざりしているけど。変な気分だよ、僕が一番年寄りなんだから」と語ったようだ。
プロデューサーのジョン・ウェルズ(John Wells)とドン・マーフィ(Don Murphy)は、エヴァン・ヤング(Evan Young)とジャレス・グリリッシュ(Jareth Grealish)によるコミック"The Forgotten"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の、ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュライバー、ライアン・レイノルズ、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  4/30
佐藤東弥監督「ごくせん THE MOVIE」で、亀梨和也が映画デビューするらしい。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)の大ヒット記念舞台挨拶が30日都内で行われ、櫻井翔が出席したようだ。
富山県のPRイベントが29日都内で行われ、「劔岳 点の記」(木村大作監督)に出演した蟹江一平が出席したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、Circusツアーの欧州追加公演を6月19日から行うようだ。
ブルース・ウィリスは、NuImage/Milleniumの"Inventory"、Summit Entertainmentの"Red"、Morgan Creekの"Scarpa"、の3作品のアクション映画への出演を予定しているようだ。
米People誌は、今年の「最も美しい人100人」を発表したようだ。
1.クリスティーナ・アップルゲイト
2.ハル・ベリー
3."90210"出演者
4.シアラ(Ciara)
5.ザック・エフロン
6.クリスティーナ・アギレラ
7.フリーダ・ピント
8.チャニング・テイタム
9.ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)
10.ロバート・パティンソン
チャン・イーモウ監督の新作はタイトルが「三槍拍案驚奇」("Amazing Tales: Three Guns")に決定、6月に撮影に入るようだ。スン・ホンレイ、ニー・ダーホンらが共演するらしい。
「僕の彼女はサイボーグ」(クァク・ジェヨン監督,2008年)の試写会が29日、ソウルで行われ、綾瀬はるかが出席したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新予告編がYouTubeに流出したものの、削除されたようだ。
パリス・ヒルトンは27日、ロサンゼルスのナイトクラブで痴漢の被害にあったものの、交際中のダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)が男を突き飛ばして彼女を助け、警備員に男をクラブから追い出させたらしい。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、Playboy誌とヌード・グラビアについて交渉に入っている模様。50万ドルのオファーを受けているとか。夫スペンサー・プラット(Spencer Pratt)も了解しているらしい。
6月26日に開幕する第27回ミュンヘン映画祭(Munich Film Festival)で、スティーヴン・フリアーズ監督作品の特集が行われるようだ。監督本人も出席、「マイ・ビューティフル・ランドレット」("My Beautiful Laundrette",1985年)、「プリック・アップ」("Prick Up Your Ears",1987年)、「サミー&ロージィ それぞれの不倫」("Sammy and Rosie Get Laid",1987年)、「グリフターズ/詐欺師たち」("The Grifters",1990年)、「ハイ・フィデリティ」("High Fidelity",2000年)、「クィーン」("The Queen",2006年)や最新作"Cheri"が上映されるらしい。
ドキュメンタリー映画「ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密」("The Crimson Wing: Mystery of the Flamingos",2008年)の日本語吹き替え版で、宮崎あおいがナレーションを務めるようだ。
First Independentは、ロバート・シーゲル(Robert Siegel)脚本・監督の新作"Big Fan"の米国内配給権を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との新契約について承認を求める投票用紙を、5月19日に全会員に向け発送、6月9日を投票期限とするようだ、
6月24日に開催される第35回サターン賞(Saturn Awards)授賞式で、ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)にVisionary Award、レナード・ニモイに特別功労賞が贈られるようだ。
MiramaxとFocus Features Internationalは、ギヨーム・カネ監督"Ne le dis a personne"(2006年)のリメイク権をEuropaCorpから獲得、キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)のプロデュースで映画化するようだ。
Abu Dhabiの映画部門ImagenationとNational Geographic Entertainmentが昨年10月に設立した、5年間に10-15本の映画の製作・出資などを行う総額1億ドルの映画ファンドの第1弾は、現在ブルガリアで撮影中の、ピーター・ウィアー監督、コリン・ファレル、エド・ハリスら共演の"The Way Back"になるようだ。
ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人の半生を描く、Washington Post紙の記事"A Butler Well Served by This Election"に基づく新作"The Butler"で、ダニー・ストロング(Danny Strong)が脚本に起用されたようだ。
Warner Bros.と共同出資契約を結んでいるVillage Roadshow Picturesは、資金調達が困難となり、「ゲット スマート」("Get Smart",2008年)、「グラン・トリノ」("Gran Torino",2008年)、「最後の初恋」("Nights in Rodanthe",2008年)、「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man",2008年)の4作品について出資が滞っているらしい。
Sony Picturesは、Crackle.comで、「スパイダーマン2」("Spider-Man 2",2004年)、「恋はデジャ・ブ」("Groundhog Day",1993年)、「ラリー・フリント」("The People vs. Larry Flynt",1996年)、「ヘヴィ・メタル」("Heavy Metal",1981年)などの無料配信をスタートしたようだ。
クリント・イーストウッドの旭日中綬章受賞について、長男のカイル・イーストウッド(Kyle Eastwood)が29日、都内で記者会見を行ったようだ。
6月8日開幕の第33回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)で、アダム・エリオット(Adam Elliot)監督のクレイ・アニメ"Mary and Max"、ロブ・レターマン監督の3D-CG作品「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")、トム・ムーア(Tomm Moore)監督によるセル画アニメ"The Secret of Kells"などの上映が決まったようだ。
カンヌ映画祭の監督週間(Directors' Fortnight)部門で、オリヴィエ・ペレ(Olivier Pere)に代わってフレデリック・ボワイエ(Frederic Boyer)が芸術監督に就任するようだ。
Walt Disney Studiosは、ドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)の28日までの興収が1610万ドルに達し、自然保護団体Nature Conservancyを通じてチケット1枚につき1本、合計270万本の木を熱帯雨林に植林すると発表したようだ。
スペンサー・サッサー(Spencer Susser)監督の新作"Hesher"で、ナタリー・ポートマン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、レイン・ウィルソンが共演するようだ。来週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
薬物不法所持で起訴されているレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)に対する罪状認否が29日、カリフォルニア州サンタクラリタの裁判所で行われ、オニールは無罪を主張したようだ。
ショーン・ペンは23日、妻ロビン・ライト・ペンとの別居を裁判所に申請したようだ。
タイラ・バンクスは29日、ストーカー行為で訴えている38歳男性の裁判に出廷、自ら証言台に立ったようだ。
Seventeen誌最新号のインタビューに答えたジョー・ジョナス(Joe Jonas)は「もっと映画とかの俳優の仕事をやりたい。ジョニー・デップは最高だよ。彼はいつも音楽を取り入れているしね」と語ったようだ。
飲酒運転による人身事故で服役していたレイン・ギャリソンが29日、カリフォルニアの矯正施設から仮出所したようだ。
アッシャー・レイモンドは、17ヶ月の息子アッシャー・レイモンド5世(Usher Raymond V)について「息子が人生でどんな道を選んだとしても、情熱と献身を持って進んで欲しい」と語ったようだ。
ロバート・ゼメキス監督は、「ロジャー・ラビット」("Who Framed Roger Rabbit",1988年)の続編について「僕の頭の中でグルグルと考えが巡っているよ。デジタルツールやパフォーマンスキャプチャーといった技術があるからね。『ロジャー・ラビット』について考え始めているんだ」と語ったようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のミーガン・フォックスの写真が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグは、ジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"について「いくつかのシーンを見せてもらったが、もうビックリさ。今まで見た中でも最高にクレイジーだよ」とコメントしたらしい。
1974年のモハメド・アリ対ジョージ・フォアマン戦に合わせて南アフリカで開催されたコンサートの模様を追った、ジェフリー・レヴィ=ヒント(Jeffrey Levy-Hinte)監督のドキュメンタリー"Soul Power"の予告編が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、ウォンビン、キム・ヘジャ共演の新作「母なる証明」("Mother")の最新予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ノーラ・エフロン脚本・監督、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス共演の新作"Julie & Julia"の予告編が公開されたようだ。