シネマトピックス(2009年8月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  8/1
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)プロモーションのためトム・フェルトンが来日、1日都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ペ・ヨンジュンが名誉館長に就任した、盛岡市の岩山漆芸美術館が1日、再オープンしたようだ。
9月29、30日に東京ドームで行われる、ぺ・ヨンジュンの来日イベントの模様が、全国19ヶ所以上の映画館などで衛星生中継されるようだ。
「生きる」(1952年)、「姿三四郎」(1977年)など黒澤明監督の8作品の廉価版DVDを販売するコスモ・コーディネートに対し、東宝が1億2160万円の損害賠償を求めていた訴訟で、東京地裁は31日、侵害を認め約730万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
外国映画の上映が年間20本までに制限されている中国で、アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演「ノウイング」("Knowing",2009年)の上映が認められたようだ。今秋から1000スクリーン以上で公開されるらしい。
「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")で一躍スターとなったドミニク・モナハンは「キツかった。1年か1年半の間はキツかった。酒を飲みすぎて、多くの夜をふさわしくない女性たちと過ごした。たぶん、女性たちはふさわしかったのだけれど、タイミングが悪かったんだ。少しレールを外れてしまった。でも、『ロード・オブ・ザ・リング』というジェットコースターを終わらせるために、僕に必要なことだったんだと思うよ」と語ったようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)に執着するリンゼイ・ローハンは、「お熱いのがお好き」("Some Like It Hot",1959年)のリメイクと主演を熱望、ブレット・ラトナーには断られたものの、諦めていないらしい。
パリス・ヒルトンとダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)がよりを戻したらしい。
マーク・ウォールバーグとレア・ダーハム(Rhea Durham)が、1日に結婚式を挙げるらしい。
エマ・ワトソンの先祖をさかのぼると、16世紀に英国国教会から魔術を使ったとして追放された女性がいるとか。
リンゼイ・ローハンが、ハリウッドの超高級ホテルChateau Marmontの宿泊費3万7500ドルを支払っていない、と報じられたことについて、ローハンの代理人はこれを否定したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編に、ケイティ・ホームズが出演するらしい。
むとうひろしのコミックを映画化する横井健司監督の新作「今日からヒットマン」で、武田真治が主演、テーマ曲の作曲と演奏も担当しているようだ。
Comic-Conの会場に再現された、「トロン」("Tron",1982年)のFlynn's Arcadeからの映像が公開されたようだ。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の最新英語版予告編が公開されたようだ。
ドイツ国内7都市で8月18日に開幕する第23回Fantasy Filmfestでは、アレックス・パストール(Alex Pastor)、デヴィッド・パストール(David Pastor)監督、クリス・パイン主演の新作スリラー"Carriers"がオープニング上映されるほか、ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"、ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督"Bronson"、佐藤嗣麻子監督「K-20 怪人二十面相・伝」("K-20: Legend of the Mask")などが上映されるようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)の北米を除く海外総興収は、7月28日までに5億1470万ドルに達し、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)の持つ5億2800万ドルの記録をまもなく更新、6億ドルに達するのは確実と見られているようだ。
来春撮影開始予定の「パイレーツ・オブ・カリビアン」("PIrates of the Caribbean")シリーズ第4作で、ロブ・マーシャルが監督に向けて交渉中らしい。
まもなく全米公開の新作SF映画"District 9"を手がけたニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督は「もしこの映画が成功して、観客が望むなら、"District 10"をぜひやりたいよ」と語ったようだ。
ジェイミー・プレスリーが、弁護士のSimran Singhと婚約したようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、リアリティ番組のパイロット版の撮影に入っているらしい。ラスヴェガスのHard Rock Hotel & Casinoで7月30日に撮影が行われていた模様。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演するジェイミー・キャンベル・バウアーは「みんなで座っているシーンがあるんだ。すっ裸で。僕とマイケル・シーンとクリストファー(・ハイアーダール)が、ただ座ってるんだ。裸で」と語ったようだ。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)の新シーズンに、タイラ・バンクスがゲスト出演するようだ。
7月30日にニューヨークで行われたアン・リー監督"Taking Woodstock"のプレミアに出席したセバスチャン・スタン(Sebastian Stan)は、婚約中のレイトン・ミースター(Leighton Meester)について「僕は本当にラッキーな男だよ。彼女は最高に楽しくて、洗練されていて、才能があって、それにすごく面白い人なんだ。彼女って本当に陽気なんだよ」と語ったようだ。
今年3月に心臓手術を受けたロビン・ウィリアムスは「文字通り、心が開かれたよ。シンプルなものの有難さが良くわかったんだ。呼吸とか、友達とか。友達みんなに『いてくれて有難う』って電話したよ」と語ったようだ。
Dolce & Gabbana The Makeupのイメージモデルを務めるスカーレット・ヨハンソンは、ロンドンのデパートSelfridgesで行われたプロモーション・イベントに出席、「私はモダン・クラシックなところが好きなの。出かけるときはいつも、ハリウッドの黄金時代を意識しているわ。Dolce & Gabbanaのメイクはモダン・クラシックだし、パッケージも美しいわ」と語ったようだ。
Universal Picturesは、「ジーザス・クライスト・スーパースター」("Jesus Christ Superstar",1973年)をマーク・ウェブ(Marc Webb)の監督で再映画化するらしい。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"に出演するヴァネッサ・アン・ハジェンズは「直ぐにトレーニングに入るの。すっごく楽しみ。私はザックの作品の大ファンだけど、この作品が彼の初めてのアクション映画になるって彼が言っているのを聞いて、ちょっとパニックになったわ。『300』("300",2007年)はアクション映画じゃなかったの?って」と語ったようだ。
  8/2
甲斐名都の無料ライヴが1日、東京ディズニーリゾート前で行われ、「ボルト」("Bolt",2008年)の日本語版エンディング曲「同じ空を見上げてる」などを歌ったようだ。
五藤利弘監督「モノクロームの少女」が1日、初日を迎え、寺島咲らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」が1日、初日を迎え、神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)の大ヒット記念舞台が2日、川崎チネチッタで行われ、織田裕二、天海祐希らが出席したようだ。
別所哲也は2日、一般女性と結婚することを発表したようだ。すでに、7月16日に第1子が誕生したらしい。「クライシス2050」("Solar Crisis",1990年)出演の際に知り合ったとか。
キン・ヨンナム監督「ノーボイズ,ノークライ」の試写会が2日都内で行われ、妻夫木聡、ハ・ジョンウが舞台挨拶に立ったようだ。
「トランスポーター3 アンリミテッド」("Transporter 3",2008年)の特別試写会が2日都内で行われ、庄司智春がゲストとして出席したようだ。
イジー・バルタ監督「屋根裏のポムネンカ」("Na pude aneb Kdo ma dneska narozeniny?",2009年)が1日、初日を迎え、声優を務めた貫地谷しほりが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
むらた雅彦監督「劇場版 NARUTO 疾風伝 火の意志を継ぐ者」が1日、初日を迎え、竹内順子、井上和彦、品川祐らが舞台挨拶に立ったようだ。
竹中直人監督「山形スクリーム」が1日初日を迎え、成海璃子、沢村一樹、AKIRA、マイコ、桐谷美玲、紗綾、波瑠らが舞台挨拶に立ったようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは1日、TSUTAYAの宅配レンタルサービスの利用料を月額980円に値下げしたようだ。
マダム・タッソー蝋人形館が1日、ハリウッドにオープンしたようだ。
開催中のメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)のウェブサイトが1日、再びハッカーによる攻撃を受けた模様。
パク・ヨンハの日本デビュー5周年記念イベントが1日、さいたまスーパーアリーナで開催されたようだ。
「ガス人間第一号」(本多猪四郎監督,1960年)が、後藤ひろひとの脚本・演出で舞台解されるらしい。中村中、伊原剛志、中山エミリらが共演、10月3日から都内で上演されるようだ。
オムニバス映画「BLUE PACIFIC STORIES」が1日初日を迎え、監督を務めたAI、Micro、土屋アンナが舞台挨拶に立ったようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー主演のコメディ"Funny People"が7月31日、全米3008館で封切られ、初日興収860万ドルを記録したようだ。
マーク・ウォールバーグとレア・ダーハム(Rhea Durham)は1日、ビバリーヒルズの教会で結婚式を挙げたようだ。3人の子供たちのほか、家族や親しい友人が出席したらしい。
「ヒットマン」("Hitman",2007年)に主演したティモシー・オリファントは、続編への出演について「俺のスケジュールには無いよ」とコメントしたらしい。
デヴィッド・トゥーヒー監督は、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3弾について「次回作について2つのアイデアをまとめて、ヴィン(・ディーゼル)と僕は、そのうちの一つを選んだ。スタジオは興味を示しているけど、PG-13になろだろう。でも、我々は2度とそうしたくないんだ」と語ったようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチは「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"について「素晴らしい脚本があるの。かなりワイルドになるわよ。3Dになるの。9月に撮影に入るわ」と語ったようだ。また、3Dについては「ポール(・W・S・アンダーソン)はジェイムズ・キャメロンの会社と契約した」とコメントしたらしい。
  8/3
「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)のDVD発売記念イベントが3日都内で行われ、フー・ジュン、眞鍋かをり、優木まおみらが出席したようだ。
「マトリックス」3部作を放送するCS放送特別番組「マトリックス徹底ガイド」の会見が3日都内で行なわれ、川村ゆきえが出席したようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のPRイベントが3日都内で行なわれ、近藤春菜、箕輪はるかが出席したようだ。
東方神起の解散危機報道を受けて、朝鮮日報や中央日報のサイトへのアクセスが殺到しているらしい。
「ヤッターマン」を手がける笹川ひろしは3日、福島県会津若松市の「親善大使」に任命されたようだ。
森繁久彌は、夏風邪のため先月から東京都内の病院に入院しているようだ。
全米週末興収は、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー主演のコメディ"Funny People"が2344万ドル(3008館)で初登場1位となったようだ。一方、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、アシュレイ・ティスデイル主演の冒険ファンタジー"Aliens in the Attic"は780万ドル(3106館)でのスタートとなった模様。
フレデリック・ワイズマン監督「パリ・オペラ座のすべて」("La Danse: Le Ballet de l'Opera de Paris")の日本版予告編で、市川海老蔵がナレーションを務めるようだ。
ニコラス・ケイジは、米国税庁から所得税620万ドルの滞納を指摘されたらしい。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー主演の新作"Priest"の公式サイトがオープンしたようだ。
トム・アーノルドは、「トゥルーライズ」("True Lies",1994年)の続編について「ジェイムズ・キャメロンが撮って、アーノルド・シュワルツェネッガーと僕が出演する。14ヵ月後、アーノルドがカリフォルニア州知事を辞めてから撮影を始める」と語ったようだ。
ナオミ・キャンベルは、パパラッチに対して暴行を加えたとして、イタリアの検察当局から起訴されたらしい。
ダニー・トレホ主演の新作"Machete"の準備を進めるロバート・ロドリゲスは「あと2、3週間で撮影を始める。今はキャスティングの最中だ。脚本は素晴らしい出来だよ。大物たちにも脚本は送ったが、まだ誰も契約していない」と語ったようだ。また「リンゼイ(・ローハン)はクールだよ。もし彼女が引き受けてくれれば、彼女のためにクールな役を用意してあるんだ」と語ったらしい。
フォン・シャオガン監督、チェン・ダオミン、ルー・イー、シュー・ファン、リー・チェンら共演による新作「唐山大地震」が、7月末にクランクインしたようだ。
「グレムリン」("Gremlins",1984年)のリメイクが企画されているらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編に、ケイティ・ホームズが出演との報道について、ホームズの広報担当者はこれを否定したようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)の公開を記念した小田急ロマンスカーの特別列車が1日、一便限定で特別運行されたようだ。
「サブウェイ123 激突」("The Taking of Pelham 1 2 3",2009年)のラッピング広告車両が、1日から都営地下鉄大江戸線で運行を始めたらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「サマーウォーズ」が1位、「コネクテッド」が2位、「ボルト」が3位となったようだ。
SFコメディアニメ「フューチュラマ」("Futurama",1999-2003年)の新シリーズが、2010年にスタートする模様。オリジナル・シリーズで声優を務めたジョン・ディマジオ、ビリー・ウェスト、ケイティ・セイガル(Katey Sagal)、モーリス・ラマルシュ(Maurice LaMarche)の5人と、20th Century Fox TVとの契約も7月31日にまとまったらしい。
10月5日に開幕する第36回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、マーヴィン・ハムリッシュ(Marvin Hamlisch)にWorld Soundtrack Lifetime Achievement Awardが贈られるようだ。
Phoenix Picturesは、トロイ・ニクシー(Troy Nixey)によるファミリー・ファンタジー企画"Simple Machines"を獲得したようだ。ニクシー監督の次回作として、"Don't Be Afraid of the Dark"の撮影終了後に製作に入る模様。
Lori Culwellのデビュー小説"Hollywood Car Wash"の映画化権を、デヴィッド・フォスター(David Foster)とライアン・ヘッペ(Ryan Heppe)が獲得したようだ。
20th Century Foxの新作コメディ"Neighborhood Watch"で、ウィル・フェレルとデヴィッド・ドブキン監督が企画を降りたようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、「ハーヴェイ」("Harvey",1950年)の再映画化で監督を務めるようだ。
「姿なき殺人者」("Ten Little Indians",1965年)、「女奴隷の復讐」("The Blood of Fu Manchu",1968年)、「野生の叫び」("The Call of the Wild",1972年)、「来るべき物の姿」("The Shape of Things to Come",1979年)、「壮絶!人質奪還/戦争プロフェッショナル」("Skeleton Coast",1987年)、「呪われたナイル」("The Mummy Lives",1993年)、「トゥームハンター」("High Adventure",2001年)など数多くのB級作品を手がけた、プロデューサーのハリー・アラン・タワーズ(Harry Alan Towers)さんが7月31日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米TV批評家協会(Television Critics Association)賞が1日発表され、「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)が最高賞を獲得したほか、HBOの"True Blood"(2008年-)が新番組賞、CBSの"The Big Bang Theory"(2007年-)がコメディ賞を獲得したようだ。
Association des Producteurs de Cinemaは、海外企業に対して、フランス政府が新たに導入した映画撮影に対する税金の払い戻し制度の適用を支援する窓口を新設するようだ。
北京に拠点を置くNGO中国控制吸烟協会(Chinese Association on Tobacco Control)の調査によると、2004-2009年にヒットした国内外の映画144本のうち、69%にタバコに関するシーンが含まれていたようだ。チェン・カイコー監督「花の生涯 梅蘭芳」("Forever Enthralled",2008年)では上映時間の12%近い14.3分間の喫煙シーンが含まれ、最悪だったとか。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)に出演したエリック・バナは「信じられないような体験だったし、俳優達もみな素晴らしかった。全員とここに共演したわけじゃないけど、物凄い回数の記者会見の中で知り合うことが出来たよ」と語ったものの、続編への出演の可能性については「僕にとっては一回限りの出演だ」とコメントしたようだ。
アリ・ラーターとヘイズ・マッカーサー(Hayes MacArthur)が結婚式を挙げたようだ。
昨年12月にナオミ・ワッツとの間に第2子が誕生したリーヴ・シュライバーは「年齢を感じる。肉体的には年をとった。でも精神的には若返ったよ」と語ったようだ。
  8/4
山崎貴監督「BALLAD 名もなき恋のうた」の完成披露会見が4日都内で行われ、草なぎ剛、新垣結衣、吹越満、夏川結衣、筒井道隆、武井証らが出席したようだ。
藤沢周平(1927-1997)の小説を映画化する、中西健二監督「花のあと」で、北川景子、宮尾俊太郎、市川亀治郎が共演するようだ。
「銀河鉄道999映画祭」が4日、新宿バルト9で開幕、松本零士、りん・たろう、野沢雅子、池田昌子、肝付兼太、麻上洋子、タケカワユキヒデらと共に、杏がメーテルのコスプレで出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」を中心とした、松田優作(1949-1989)生誕60年、没20年記念「SOUL RED Project」の発表会見が4日都内で行われ、松田美由紀が出席したようだ。
押尾学が出演する「誘拐ラプソディー」(榊英雄監督)について、配給する角川映画は「事実関係を確認している。対応は協議中」とコメントしたようだ。また「だから俺達は、朝を待っていた」(内田英治監督)を配給するアステアもこれから協議に入る模様。
羽田澄子監督「嗚呼 満蒙開拓団」の上映会が、8日と9日に仙台市の映画館「仙台フォーラム」で行なわれるようだ。
北米を除く海外週末興収では、64地域で公開中の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)が4270万ドルで3週連続1位となったようだ。海外総興収は4億9230万ドル、全世界興収は7億4770万ドルに達した模様。
マイケル・ダグラスの息子のキャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)が、大量の覚醒剤を販売目的で所持していたとして、ニューヨークで逮捕されたようだ。
ラッセル・クロウは、リドリー・スコット監督"Robin Hood"のロケ地近くにあるパブで店側と口論になり、出入り禁止にされた、とする報道を否定したようだ。
シェマー・ムーア(Shemar Moore)が1日、ロサンゼルスで自転車に乗っていたところ車にはねられ、足の骨を折る怪我を負ったらしい。
プロモーターのマイケル・ラングは、Woodstock40周年記念コンサートの企画を中止したようだ。スポンサーが集まらなかったらしい。
中国で、7月24日に公開されたアニメ映画「麦兜響当当」が大ヒットしているらしい。
フォン・シャオガン監督は、大ヒットした「非誠勿擾」の続編を企画しているらしい。来年撮影に入る予定とか。
8月10日に放送されるTeen Choice Awards授賞式では、The Jonas Brothersが司会を務め、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、マイリー・サイラス、デヴィッド・ベッカム、ザック・エフロン、キャメロン・ディアス、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、エレン・デジェネレス、アシュレイ・ティスデイル、クリステン・ベル、ジョーダナ・ブリュースター、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、キム・カーダシアン、エマ・ロバーツらが登場するらしい。
"Iron Man 2"からの最新画像が公開されたようだ。
サイモン・カウェルは「Botoxの注入を受けている。僕が知っている人はほとんどやっているよ。シェリル・コール(Cheryl Cole)を除いてね。彼女が顔をしかめて額にシワが寄ったのを見て『ワオ!久しぶりに見る、本当のしかめ面だ』と思ったよ。僕にとって、Botoxは歯磨き粉のようなものなんだ」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")にヌードシーンがある、とジェイミー・キャンベル・バウアーが語ったことについて、クリス・ワイツ監督はこれを否定、「ジェイミーには乾いたユーモアのセンスがあるんだ」とコメントしたらしい。
ショウゲートは、チュ・ジフンの逮捕を受けて公開を無期延期としていた、ホン・ジヨン監督「キッチン 〜3人のレシピ〜」について、10月3日から都内劇場で公開すると発表したようだ。
開催中のメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)で、さらに中国本土、香港および台湾の合計4作品が出品を取り下げたらしい。
「女の子ものがたり」(森岡利行監督)を公開する一部の劇場では、仲良しグループ5名以上で観ると1人1000円で鑑賞できるらしい。
ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン共演の新作"The Lovely Bones"からの最新映像が公開されたようだ。
ジェニー・ビックス(Jenny Bicks)の脚本によるオリジナル・ミュージカル映画"The Greatest Showman on Earth"で、Twentieth Century Foxはヒュー・ジャックマンを主演に起用したようだ。アン・ハサウェイが共演するらしい。
Mandeville FilmsとTop Cow Productionsは、Top Cowのコミック"Alibi"を映画化するようだ。
ジェフ・キニー(Jeff Kinney)の児童書"Diary of a Wimpy Kid"のトール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、ザカリー・ゴードン(Zachary Gordon)主演による映画化で、スティーヴ・ザーンの共演が決まったようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"で、カーラ・グギノの出演が決まったようだ。
ジョン・オーガストは、スティーヴ・ヘリー(Steve Hely)の小説"How I Became a Famous Novelist"のオプションを獲得したようだ。
9月23日に開幕するLos Angeles Irish Film Festivalで、コナー・マクファーソン(Conor McPherson)監督"The Eclipse"がオープニング上映されるようだ。
2008年8月に起きたロシア-グルジア紛争を描くタイトル未定の新作で、レニー・ハーリンが監督を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、名誉賞の授賞式を11月14日にHollywood & Highland CenterのGrand Ballroomで開催するようだ。
ディーン・マーフィ(Dean Murphy)監督の新作コメディ"Charlie & Boots"が、8月23日に開幕するAustralian International Movie Conventionでプレミア上映されるようだ。主演のポール・ホーガン、シェイン・ジェイコブソン(Shane Jacobson)らがレッドカーペットを歩くらしい。
スウェーデンで大ヒットとなった、ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督"Man som hatar kvinnor"(Men Who Hate Women)(2009年)の日本での配給権をParadiso Entertainmentが獲得したようだ。
9月に開催される第5回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、ロマン・ポランスキーに特別功労賞が贈られるほか、特集上映も行われるようだ。
11月13日に開幕する第27回Turin Film Festivalで、エミール・クストリッツァと、フランシス・フォード・コッポラの製作会社American Zoetropeに、新設の"8 1/2"賞が贈られるようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の少年時代を描いた、サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)の映画監督デビュー作"Nowhere Boy"が、10月14日に開幕する第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)のクロージング作品としてワールド・プレミア上映されるようだ。
Lionsgateは、ロベルト・スネイデル(Roberto Sneider)脚本・監督のメロドラマ"Arrancame la vida"(Tear This Heart Out)の北米配給権を獲得したようだ。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)のファンタジー小説「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズをドラマ化する、米HBOのパイロット版"Game of Thrones"で、ジェニファー・イーリーがキャストに加わったようだ。
"Anthony Zimmer"(2005年)のバハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)監督によるリメイクで、トム・クルーズに代わってサム・ワーシントンがシャーリーズ・セロンと共演するようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス共演の新作"The Time Traveler's Wife"は、エンディングが原作と異なるらしい。
"Stargate Universe"のメイキングとインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェラルド・バトラーは、アンディ・テナント監督の新作コメディ"The Bounty"で共演しているジェニファー・アニストンとの交際の噂について「もしそうなら、そう言ってるよ」とあらためて否定、キス・シーンについては「まだなんだけど、すごく楽しみだよ。俺ってラッキーだよな」と語ったらしい。
メアリー・リン・ライスカブとマシュー・ロルフ(Matthew Rolph)が1日、ラスヴェガスで結婚式を挙げたようだ。
マドンナは、ニューシングル"Celebration"のジャケットで、ニコール・リッチー(Nicole Richie)のアクセサリー・ブランドHouse of Harlow 1960のペンダントを身に着けているようだ。お値段たったの65ドルとか。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたライアン・オニールは、ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)について「もっと優しく、もっと理解を示し、もっと大人になるべきだった。どうして彼女ががんになったか分からないが、私にも原因があると思う」と語ったようだ。
英Elle誌9月号の表紙を飾るリンゼイ・ローハンの写真撮影の模様が公開されたようだ。
ブラッドリー・クーパーとジェニファー・アニストンのワシントンDCでのデートのうわさについて、クーパーの代理人はこれを否定したようだ。
7月31日に閉幕した第13回ロサンゼルス国際短編映画祭(Los Angeles International Short Film Festival)で、ジャスティン・アンブロシーノ(Justin Ambrosino)監督、尾崎英二郎、松崎悠希、渡辺広、山口貴史、志摩明子ら共演の「八人目の侍」("The 8th Samurai")がBEST of FESTに選ばれたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督"Avatar"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演の新作"The Blind Side"の予告編が公開されたようだ。
リチャード・エア監督、リーアム・ニーソン、アントニオ・バンデラス、ローラ・リニー共演の新作"The Other Man"の予告編が公開されたようだ。
  8/5
佐藤信介監督「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の完成披露試写会が5日都内で行なわれ、綾瀬はるか、大森南朋、戸田菜穂、沢城みゆきらが出席したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)のジャパンプレミアが5日都内で行われ、つるの剛士、南明奈らが出席したようだ。
田中光敏監督「火天の城」の完成披露会見が5日都内で行われ、西田敏行、大竹しのぶ、椎名桔平、福田沙紀らが出席したようだ。
村上春樹の小説「ノルウェイの森」の発行部数が、5日の増刷分で1千万部を突破するようだ。
世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)議長は4日、開催中のメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)出席のため、シドニーに到着したようだ。
作家のジョーダン・スコット(Jordan Scott)は、自身の小説"The Nocturne"の一節が盗用されたとして、「トワイライト」シリーズの原作者ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)に対する訴訟を計画しているらしい。
ポーラ・アブドゥルは、"American Idol"(2002年-)を降板したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編のエキストラの募集が4日ニューヨークで行われ、1000人以上が列を作ったようだ。
「es[エス]」("Das Experiment",2001年)の、ポール・シュアリング(Paul Scheuring)監督、エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィティカー共演によるリメイク"The Experiment"の北米配給権を、Sonyが獲得したようだ。現在アイオワ州で撮影中で、公開は来年になる模様。
ロブ・リーバーマン(Rob Lieberman)監督、スティーヴ・オースティン(Steve Austin)主演の新作アクション"The Stranger"で、アダム・ビーチ、エリカ・セラ(Erica Cerra)の共演が決まったようだ。今週からバンクーバーで撮影に入る模様。
ロバート・ルケティック監督「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")のロンドンプレミアが4日開催され、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラーらが出席したようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ジョナ・ヒル、ジェイソン・シュワルツマン共演の新作コメディ"The Adventurer's Handbook"で、ジェイソン・シーゲルの出演が決まったようだ。来年初めから製作に入る模様。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が監督した、オルターナティブ・ロックバンドModest Mouseの"King Rat"のアニメ・ミュージックビデオが、5日からネットで配信されるらしい。
MTV Video Music Awardsのノミネーションが4日発表され、ビヨンセ・ノウルズとレディー・ガガ(Lady Gaga)が最多9部門で候補に挙がったほか、ブリトニー・スピアーズが7部門でノミネートされた模様。
ソン・ヘギョとヒョンビンが交際中らしい。
Warner Bros.は、リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン、フランク・ランジェラ共演の新作ホラー"The Box"の全米公開日を、10月30日から11月6日に変更したようだ。
7月29日に韓国で封切られた、キム・ヨンファ監督、ハ・ジョンウ、キム・ジソク、キム・ドンウク共演「国家代表」の観客動員数が、公開5日目で100万人を突破したようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督次回作は、連続殺人事件を追うエドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)最後の5日間を描くフィクション"The Raven"になるようだ。
CBS Filmsは「ガンスモーク」("Gunsmoke",1955-1975年)の映画化を企画中らしい。「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のグレゴリー・ポイリアー(Gregory Poirier)を脚本に起用した模様。
「燃えよドラゴン」("Enter the Dragon",1973年)のカート・サター(Kurt Sutter)によるノワールスタイルでのリメイク"Awaken the Dragon"で、Rain(ピ)が主演候補に挙がっているらしい。
7月22日に韓国で封切られたユン・ジェギュン監督「海雲台」の総観客動員数が3日、522万9157人に達したようだ。
英Glamour誌による、この世で最もセクシーな男性が発表されたようだ。
1.ロバート・パティンソン
2.ジョニー・デップ
3.ヒュー・ジャックマン
4.デヴィッド・ベッカム
5.ブラッド・ピット
6.ザック・エフロン
7.ジョージ・クルーニー
8.チェイス・クロウフォード
9.ジャスティン・ティンバーレイク
10.コリン・ファース
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")に出演したレイチェル・ニコルズは「大規模なアクションシーンで、私が逃げた後に点くはずだった火薬が顔の目の前で爆発したの。髪の毛が燃えて、右目の眉とまつげも焼けてしまったわ。私はすごくラッキーだった。髪の毛も生えかわったし、目も無事だったもの!」と語ったようだ。
ブレンダ・ソング(Brenda Song)は、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)との交際の噂を否定、「ただの友達」とコメントしたようだ。
優れた日本語の映画タイトルに贈られる、今年の筑紫賞:ゴールデンタイトル・アワードに、トーマス・マッカーシー監督「扉をたたく人」("The Visitor",2007年)が選ばれたようだ。
「ゼブラーマン」(三池崇史監督,2004年)の続編が製作されるようだ。引き続き哀川翔が主演、10月から撮影に入る模様。
森岡利行監督「女の子ものがたり」の試写会が4日、大阪市内で行なわれ、大後寿々花らが出席したようだ。
「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex",2008年)のトークイベントが4日都内で行われ、元日本赤軍所属で映画監督の足立正生、新右翼団体一水会顧問の鈴木邦男、ドイツ哲学者の三島憲一が出席したようだ。
「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")のPRイベントが5日、メキシコのカンクンで行われ、リッツ・カールトンの総料理長らが20時間かけて調理した、重さ49.5kgのミートボールが登場、世界最大のミートボールとしてGuinness World Recordsに認定されたらしい。
松本人志監督・主演の新作「しんぼる」は、メキシコの場面で始まるらしい。
7月29日発売のBlu-ray「けいおん! 」第1巻が、8月10日付オリコンBlu-ray Discランキングで総合1位を獲得したようだ。売上3.3万枚はTVアニメとして歴代最高、総合でも「ダークナイト」(2.9万枚)を超え、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11」(4.9万枚)に次ぐ歴代2位となったらしい。
角野栄子の児童書「魔女の宅急便」シリーズの最終巻「魔女の宅急便その6 それぞれの旅立ち」が、10月上旬に発売されるようだ。
8月26日発売のリミックスアルバム「Lupin The Third DANCE & DRIVE official covers & remixes」に収録されている「Lupin The Third<ルパン三世のテーマ>」のPVで、ルパン三世とMONKEY MAJIKのメンバーがアニメで共演しているらしい。また、ジャケットは大塚康生が描き下ろしたようだ。
Yahoo! 映画は4日、全国16か所の109シネマズのオンライン座席予約・購入サービスをスタートさせたようだ。今後TOHOシネマズなど他の映画館にも対応するらしい。
10月15日に開幕する第4回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、ノーラ・エフロン脚本・監督、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス共演の新作"Julie & Julia"がクロージング上映されるようだ。
DisneyがComic-Conで発表した"Tron Legacy"のテスト映像のVFXは、Digital Domainが手がけたらしい。
「トワイライト」シリーズ第3作"The Twilight Saga: Eclipse"で、ジョデル・フェルランドがキャストに加わるようだ。
Columbia Picturesは、マイク・ホワイトによるアクション・コメディ企画"Babe in the Woods"を獲得したようだ。
米HBOのTV映画"Grey Gardens"(2009年)を手がけたマイケル・スーシー(Michael Sucsy)は、ジェニファー・アニストン主演の新作"Goree Girls"で映画監督デビューするようだ。1940年代のテキサス州の刑務所で結成された女性カントリー・バンドの実話を映画化するらしい。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)監督、キャサリン・ハイグル主演のロマンス"Life as We Know It"で、ジョシュ・デュアメルの共演が決まったようだ。
レオナルド・ディカプリオのAppian Wayは、「赤ずきん」("Little Red Riding Hood")をゴシックホラーとして映画化するらしい。デヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)が脚本を手がけるようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)、「ハウス・バイ・ザ・リバー」("House by the River",1950年)、「鳥」("The Birds",1963年)、「マーニー」("Marnie",1964年)などの映画やTVドラマを手がけた、メイクアップ・アーティストのハワード・スミト(Howard Smit)さんが1日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9月10-19日に開催される第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)監督、エミリー・ブラント主演"The Young Victoria"がクロージング上映されるようだ。また、アトム・エゴヤン監督"Chloe"、ディリプ・メータ(Dilip Mehta)監督"Cooking With Stella"、テリー・ギリアム監督"The Imaginarium of Doctor Parnassus"などの上映も決まったらしい。
8月7日に全世界同時公開されるスティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")について、Paramount Picturesは事前に批評家には見せず、ブログや映画サイトから選んだ数名にだけ見せたらしい。
ドラマシリーズ「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)が今秋スタートの第9シーズンで終了するという報道について、米CW娯楽部門社長のドーン・オストフ(Dawn Ostroff)は「私は、これが最後のシーズンにならないことを望んでいる。プロデューサーたちは今年、本当にいいストーリー展開を思いついて、素晴らしい仕事をしてくれた。でも、この番組にはまだ語られていないことがまだたくさんあると思う」と語ったようだ。
"Scream 4"の脚本を手がけるケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)は「新しい3部作なんだ。10年後の(コートニー・コックス演じる)ゲイルと(デヴィッド・アークエット演じる)デューイの話になる。彼らの関係が"Scream 4"の感情面での中心になるんだ」と語ったようだ。
アシュトン・カッチャーは、デミ・ムーアについて「彼女は1分毎に美しくなっていくんだ。彼女は魔法か何かを使っているんだよ」と語ったようだ。
7ヶ月間続いたケリー・ラザフォードとダニエル・ギエルシュ(Daniel Giersch)との親権争いが、暫定合意に達したようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")プロモーションのためニューヨークに滞在中のシエナ・ミラーは3日、1日5回も着替えたらしい。
米CBSは、9月20日に放送する第61回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式について、いくつかのカテゴリについては放送開始45分前に収録することを計画しているらしい。
Syfyは、アクション・アドベンチャー"Alphas"の90分パイロット版の制作を決定したようだ。
英登山家ジョージ・マロリー(George Mallory,1886-1924)を描いたジェフリー・アーチャーの最新小説"Paths of Glory"の映画化で、Sony Picturesは、脚本家シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)と最終交渉に入っているようだ。
「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)のハリウッドリメイク"The Orphanage"で、ラリー・フェッセンデンが監督に決まったようだ。
Entertainment Weekly詩は、映画評論家オーウェン・グレイバーマン(Owen Gleiberman)が選ぶ、過去20年間のホラー映画ベスト20を発表、1位には三池崇史監督「オーディション」("Audition",1999年)が選ばれたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"で、リンゼイ・ローハンの共演が決まったようだ。
ムービーアイ・エンタテインメントが4日、破産手続きに入ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン共演の新作"The Lovely Bones"の最新予告編が公開されたようだ。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、リア・パイプス(Leah Pipes)ら共演の新作"Sorority Row"のプロモーション映像が公開されたようだ。
トニー・ジャー主演による「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)の続編"Ong Bak 2: The Beginning!"(2008年)の米国版予告編が公開されたようだ。
「女優霊」(中田秀夫監督,1995年)のフルーツ・チャン監督によるリメイク"Don't Look Up"の予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")の劇中映画"Nation's Pride"の予告編が公開されたようだ。
  8/6
ジャン=ポール・ジョー監督のドキュメンタリー映画「未来の食卓」("Nos enfants nous accuseront",2008年)の公開記念イベントが6日都内で行われ、長谷川理恵、浜田ブリトニーが出席したようだ。
「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(マキノ雅彦監督,2008年)のDVD発売記念イベントが6日都内で行なわれ、前田愛が出席したようだ。
和歌山県太地町で行われているイルカ漁の実態に迫る、Louie Psihoyos監督のドキュメンタリー"The Cove"について、三軒一高町長「そういう映画が制作されていることも、撮影に来たことも知らなかった。作品を見ていないのでコメントのしようがない」とコメントしたようだ。
クリントン元米大統領が訪朝に使った航空機は、スティーヴ・ビン(Steve Bing)が経営する映画製作会社Shangri-La Entertainment所有のものだったらしい。20万ドルとみられる経費も、すべてビンが支払うらしい。
「可愛いあの娘」(鷹森立一監督,1965年)、「網走番外地 荒野の対決」(石井輝男監督,1966年)、「不良番長」(野田幸男監督,1968年)、「獄門島」(市川崑監督,1977年)、「男はつらいよ 噂の寅次郎」(山田洋次監督,1978年)、「居酒屋兆治」(降旗康男監督,1983年)、「新・喜びも悲しみも幾歳月」(木下恵介監督,1986年)、「勝利者たち」(松林宗恵監督,1992年)など数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、女優の大原麗子さんが3日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・オカザキ監督「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki",2007年)の上映会、23日に北九州市の国際村交流センターで行なわれるようだ。被爆者2人の体験談と座談会も予定されているらしい。
マイリー・サイラスに対するストーカー行為で6月に逮捕されていた53歳の男が、ジョージア州で撮影中のジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"の現場に近づいたとして、再び逮捕されたようだ。
Columbia PicturesとAEG Liveは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が亡くなる直前に撮影されたコンサートのリハーサル映像の映画化について、合意に達したようだ。
Foxは、DVDレンタル大手Redboxとの製品直接供給交渉が決裂したことを受け、Redboxに対し発売開始から30日間DVDの供給を停止する措置をとったようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、スティーヴ・カレル、ポール・ラッド共演によるリメイク"Dinner for Schmucks"で、ルーシー・パンチがキャストに加わったようだ。
ニキ・カーロ監督次回作は、コメディ映画"Buttercup"になるようだ。
米DirecTVは、9月21日から米国で劇場公開予定の、ギジェルモ・アリアガ監督、シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー共演の新作「あの日、欲望の大地で」("The Burning Plain",2008年)を、8月21日からVODで配信すると発表したようだ。
リドリー・スコットは、オルダス・ハクスリー(Aldous Huxley,1894-1963)の小説「すばらしい新世界」("Brave New World")を、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化するらしい。
Troma Filmsのカルトホラー「マザーズデー」("Mother's Day",1980年)のダーレン・リン・バウズマン監督によるリメイクで、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)の主演が決まった模様。今秋からマニトバで撮影に入り、来年の母の日に合わせて公開する予定とか。
マイケル・アプテッド監督「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェルら共演の新作SFスリラー"Surrogates"からの最新映像とジョナサン・モストウ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
DivXは4日、Paramount Digital Entertainment、Lionsgateなどが映画配信にDivXフォーマットを採用することを明らかにしたようだ。
バイ・リンは4日、新作映画「黒色童話」撮影のため台湾入りしたようだ。
Walt Disney Picturesの新作アニメ"Rapunzel"のコンセプト・アートが公開されたようだ。
アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)は、夫のアレクシス・デニソフ(Alexis Denisof)が、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)制作のSFドラマシリーズ"Dollhouse"(2009年-)の撮影に入ったことを明らかにしたようだ。第2シーズンにゲスト出演するらしい。
「トワイライト・サーガ」シリーズに出演するテイラー・ロートナーは「脚本を書いたり、監督するのも好きなんだ。今は俳優だけど、将来は是非やってみたいよ」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演するテイラー・ロートナーは「ワークアウトを1日2時間週7日に増やしたんだ。そうしたら、急に体重が増えて、その後極端に体重が落ちたから心配になったよ。やり過ぎだったんだ。僕のトレーナーには、僕が摂取するよりも多くのカロリーを燃やしているから、汗がかけなくなっている、と言われたよ」と語ったようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフTV映画「GALACTICA:RAZOR/ペガサスの黙示録」("Battlestar Galactica: Razor",2007年)のDVD発売を記念したイベントが、27日に都内で開催されるようだ。庵野秀明、樋口真嗣が出席するらしい。
ペネロペ・クルスがハヴィエル・バルデムとの子供を妊娠、と一部で報じられているらしい。
牧野耕一監督「イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ」のトークショーが5日、渋谷シネマライズで行なわれ、牧野監督、片山勇、TERUが出席したようだ。
青山テルマのインストアライヴが5日都内で行なわれ、「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の日本語版主題歌「忘れないよ」など4曲を歌ったようだ。
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li",2009年)のDVD、Blu-ray disc発売記念イベントが6日都内で行われ、仲村みうが出席したようだ。
29日に愛知県名古屋市の伏見ミリオン座で開催される『叶井俊太郎の「驚愕人生」トークショー』に、漫画家の倉田真由美も出席するらしい。
「氷の微笑」("Basic Instinct",1992年)などを手掛けたジョー・エスターハス(Joe Eszterhas)は、16世紀のメキシコに現れたとされる「グアダルーペの聖母」("Nuestra Senora de Guadalupe")を題材にした脚本を執筆するらしい。
「可愛いアンニー」("Little Orphan Annie",1938年)、「黒い霧の果て」("City Without Men",1943年)、「真珠湾攻撃」("December 7th",1943年)、「波止場」("On the Waterfront",1954年)などの作品を手掛けた、米脚本家・作家のバッド・シュールバーグ(Budd Schulberg)さんが5日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ディディエ・ヴァン・コーヴラール(Didier Van Cauwelaert)の小説に基づく、ジャウム・コレット=セラ監督の新作"Unknown White Male"で、リーアム・ニーソンが出演交渉中らしい。来年1月から製作に入る模様。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)の北米を除く海外総興収は、2日までに5億5140万ドルに達し、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)の持つ5億2800万ドルのアニメーション映画歴代最高記録を更新したようだ。
Buena Vista Internationalは、Rafa Parbus監督、エンリケ・ペレス(Enrique Perez)主演の新作コメディ"Campamento Flipy"のスペインでの劇場およびビデオ配給権を獲得したようだ。オーストリアとマドリッドで撮影中で、来年夏に公開される模様。
ドイツの2009年上半期のホームビデオの売り上げは、前年同期4%増の5億7200万ユーロに達したようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"で、ロバート・デ・ニーロ、リンゼイ・ローハンのほか、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・セガール、チーチ・マリン、ドン・ジョンソン、ジェフ・フェイヒーが共演するようだ。今週から製作に入る模様。
Syfyによる「2012年」をテーマにしたタイトル未定のミニシリーズで、ブライアン・シンガーが監督、マイケル・ペトローニが脚本を務めるようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)の再映画化を計画しているピーター・バーグ監督は「原作の方が、はるかに力強く大胆だったし、よりヴァイオレントでもう少し面白かった。それらの要素を、ベネ・ゲゼリットやクイザッツ・ハデラッハの熱狂的ファンを怒らせずに取り入れることが出来ると思う。ずっとダイナミックな映画になるよ」と語ったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは、"American Idol"(2002年-)にゲスト審査員として出演するらしい。
ブラッド・ピットは「年齢を重ねるにつれて、時は儚いものだと気付くようになった。だから、愛する人たちと共に過ごしたいし、何か意味のあることに使いたいんだ」と語ったようだ。l
"True Blood"(2008年-)で共演中のアンナ・パキンとスティーヴン・モイヤーが婚約したようだ。
ロージー・オドネルとパートナーのケリー・カーペンター=オドネル(Kelli Carpenter-O'Donnell)が破局した、とするタブロイド紙の報道について、オドネルの代理人は「事実無根」と否定したようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のチャンドラ・ウィルソン(Chandra Wilson)は、スピンオフ・シリーズ"Private Practice"(2007年-)にゲスト出演するようだ。また、「グレイズ・アナトミー」の新シーズンでは監督にも挑戦するらしい。
マイリー・サイラスによるチャリティ・オークションが、8月6日からeBayでスタートするようだ。愛用の洋服などのほか、コンサートのバックステージへの招待なども出品されるらしい。
ジェレミー・ピヴェン、ヴィング・レイムス、ジェイムズ・ブローリン、キャスリン・ハーンら共演の新作コメディ"The Goods: Live Hard, Sell Hard"からの最新映像が公開されたようだ。
ダレン・シャン(Darren Shan)の児童書「奇怪なサーカス」を映画化する、ポール・ワイツ監督、ジョン・C・ライリー、サルマ・ハエック、渡辺謙共演の新作"Cirque Du Freak: The Vampire's Assistant"の予告編が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"の最新予告編が公開されたようだ。
  8/7
6日開催された2009神宮外苑花火大会で、ぺ・ヨンジュンからのビデオメッセージが披露されたようだ。
8月5日に開幕した第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、高畑勲に名誉豹賞が贈られるようだ。
ドキュメンタリー映画「クヌート」("Knut und seine Freunde",2008年)にも登場したベルリン動物園のシロクマ「クヌート」が、イタリアの動物園で飼育されている「ジャンナ」と、来月お見合いをするらしい。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイク企画で、ジョー・ガザム(Joe Gazzam)が脚本に起用されたようだ。
米NBCで来月スタートする、ジェイ・レノ司会の新番組の初回で、リアーナ(Rihanna)、カニエ・ウェスト、ジェイ・Z(Jay-Z)がパフォーマンスを披露するらしい。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演するボニー・ライトは「セットにいる時は、時々セックスの話とかもするのよ。私たちはセットの中で10代を過ごして来たから、笑って話せるの。ダニエル・ラドクリフが『みんなムラムラしてた』って言ってたけど、大袈裟に言ったんだと思うわ。たぶん、ダニエルだけね」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、Givenchyの新しいフレグランスPlayのイメージキャラクタに起用されたようだ。ただし本人は「ニオイを振り掛けるのは好きじゃない」と言っているらしい。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)の新シーズンに、ジェイムズ・アール・ジョーンズがゲスト出演するらしい。
「ロビン・フッド」("Robin Hood")の設定を未来に移したタイトル未定の新作アクション・アドベンチャーが、Atlas EntertainmentとHollywood Gangの製作で映画化されるようだ。CM監督のNicolai Fuglsigが監督、ジェイソン・ホール(Jason Hall)が脚本を担当する模様。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショートら共演の新作アクション"The Losers"が撮影に入ったようだ。
デヴィッド・トゥーヒー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン共演の新作"A Perfect Getaway"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、脂肪を燃焼させるサプリメントなどを販売する米EP2社と、250万ドルで広告契約を結んだようだ。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)の公開記念イベント「福井県恐竜博物館から恐竜化石がパークにやってきた」のオープニングセレモニーが6日、ユニバーサルスタジオジャパンで行なわれ、藤本敏史、原西孝幸、八木真澄、高橋茂雄が出席したようだ。
マーク・ウォールバーグと1日に結婚式を挙げたレア・ダーハム(Rhea Durham)が4人目の子供を妊娠、と報じられたようだ。
トニー・カーティス(Tony Curtis)は、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)が自分との子供を流産していたことを、9月発売の自叙伝の中で明らかにしているらしい。
東京競馬場に設置されている11.2m×66.4mの大型映像装置「オーロラビジョン」で、「96時間」("Taken",2008年)からの特別映像が上映されるらしい。
映画「テラートレイン」("Train",2008年)とTVドラマシリーズ「よげん」("David Nolande",2006年)のDVD発売記念イベントが6日都内で行なわれ、原幹恵が出席したようだ。
「ボルト」("Bolt",2008年)のPRイベントが7日都内で行なわれ、タカアンドトシと若槻千夏が出席したようだ。
松本人志監督・主演「しんぼる」とTBS「世界陸上ベルリン」とのコラボCMが、7日から放送されるようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)と警視庁のコラボ・ポスターが、全国に掲示されているらしい。
マイケル・メレディス(Michael Meredith)監督、ジェフ・ブリッジス、ジャスティン・ティンバーレイク共演"The Open Road"の予告編が公開されたようだ。
Paramount Picturesと、トム・クルーズ、J・J・エイブラムスは"Mission: Impossible IV"の製作を正式に決定、ジョシュ・アッペルバウム(Josh Appelbaum)とアンドレ・ネメク(Andre Nemec)を脚本に起用したようだ。公開は2011年になる模様。
ジェイソン・ライトマンは、新たな映画製作会社Right of Way Filmsを立ち上げたようだ。
Imaxは2009年4-6月期の決算を発表、売上高は前年同期比94%増の4100万ドル、純利益も1220万ドルの赤字から260万ドルの黒字となったようだ。
Fox Star Studios Indiaは、シャー・ルク・カーン主演の新作ヒンディー語映画"My Name Is Khan"に出資、配給すると発表したようだ。
アラン・ジェイコブス(Alan Jacobs)監督、ダニー・グローヴァー、スヌープ・ドッグ共演の新作"Down for Life"が、第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でワールドプレミア上映されるようだ。
「すてきな片想い」("Sixteen Candles",1984年)、「ブレックファスト・クラブ」("The Breakfast Club",1985年)、「フェリスはある朝突然に」("Ferris Bueller's Day Off",1986年)、「カーリー・スー」("Curly Sue",1991年)などの作品で監督を務めたほか、「ナショナル・ランプーン/パニック同窓会」("National Lampoon's Class Reunion",1982年)、「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」("Pretty in Pink",1986年)、「恋しくて」("Some Kind of Wonderful",1987年)、「ホーム・アローン」("Home Alone",1990年)、「101」("101 Dalmatians",1996年)、「メイド・イン・マンハッタン」("Maid in Manhattan",2002年)など数多くの作品の脚本を手がけた、映画監督・脚本家・プロデューサーのジョン・ヒューズさんが6日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Film Independentは、次回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式の日程を、アカデミー賞授賞式直前の3月5日に設定したようだ。
Alcon Entertainmentは、アブドゥル・ウィリアムズ(Abdul Williams)のコメディ脚本"Lottery Ticket"を獲得、バウ・ワウ、アイス・キューブの共演で映画化するようだ。
プロデューサーのウィリアム・ポーラッド(William Pohlad)とボブ・バーニー(Bob Berney)は、映画配給会社Apparitionの設立を発表したようだ。ジェーン・カンピオン監督"Bright Star"とテレンス・マリック監督"Tree of Life"が最初の配給作品になる模様。
ドイツの民放各社が組織するVerband Privater Rundfunk und Telemedienは、ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)と契約、合計1350万ユーロを出資することで合意したようだ。
トム・サイズモアは5日夜、家庭内暴力の容疑でロサンゼルス警察に逮捕された模様。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"について、共演のチェヴィ・チェイスは「R指定になるはずだ。人生で、これほど沢山のFワードを聞いたことは無いからね」と語ったようだ。
アシュトン・カッチャーとデミ・ムーアが6日にラスヴェガスで搭乗したプライベート・ジェットが、エンジントラブルで緊急着陸したらしい。怪我などは無かった模様。
Sony Pictures Animationによる新作3Dアニメ映画「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")で、16歳のミランダ・コスグローヴがエンディングテーマ"Raining Sunshine"を歌うようだ。
昨年10月、結婚2ヶ月目で離婚したクリス・カタンは「"Bollywood Hero"で共演した女性たちの誰かとデートしたかった。ゴージャスなんだ。彼女たちみんな」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは「友達はよく私の家に来るの。食べ物にありつけるから。うちは街で一番のレストランなのよ」と語ったようだ。プラベート・シェフを雇っているらしい。
ケラン・ラッツが、ファンの前で腕立て伏せを披露したらしい。
シエナ・ミラーは「この1年はシングルだったわ。電話に出てくれる人はいたけど。誰かと暮らしてはいないし、特定の相手もいなかったけど、とても良かったわ」と語ったようだ。
スティーヴン・タイラーは6日、サウスダコタのSturgis Motorcycle Rallyで開かれていたAerosmithのコンサートでステージから落下、病院に運ばれたらしい。首と肩を負傷した模様で、怪我の程度は不明とか。
モリー・リングウォルド(Molly Ringwald)が7月に出産した双子の男の子の写真が公開されたようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)とShowtimeの"Nurse Jackie"(2009年-)で注目を集めたピーター・ファシネリは、自分へのご褒美として、「(電気自動車の)Tesla S Modelを買った!」らしい。
ミラ・ジョヴォヴィッチは、婚約者ポール・W・S・アンダーソンと8月22日に挙式することを明らかにしたようだ。
テリー・ギリアム監督が再び挑む"The Man Who Killed Don Quixote"に、ジョニー・デップは出演しないらしい。
「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)の新シーズンに、パリス・ヒルトンがゲスト出演するらしい。
ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン共演の新作コメディ"It's Complicated"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")の最新予告編が公開されたようだ。
スコット・ヒックス監督、クライヴ・オーウェン主演の新作"The Boys Are Back"の予告編が公開されたようだ。
  8/8
最高裁判所は7日、酒井法子が出演している裁判員制度広報映画「審理」を使ったPR活動を自粛するよう、全国の裁判所に指示したようだ。
中国総領事はメルボルン市長に対し、メルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)で、世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)議長の活動を追ったドキュメンタリー映画"The 10 Conditions of Love"の上映を中止しなければ、天津市との姉妹都市関係を取り消す事を示唆していたらしい。
世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)議長は8日、開催中のメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)に出席、ドキュメンタリー映画"The 10 Conditions of Love"を鑑賞したようだ。
ドバイ当局は、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編の撮影許可申請を却下したようだ。
大量の覚醒剤を販売目的で所持していたとして先月逮捕された、マイケル・ダグラスの息子のキャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)は、終身刑となる可能性もあるらしい。
マドンナは、8月20日に予定されていたスロヴェニア出のコンサートをキャンセルしたようだ。プロモーターが、人口25万人の街で6万3000枚のチケットを売ろうとしたものの、7000枚しか売れなかったらしい。
Screen Gemsは「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第4作の企画を進めているらしい。3Dになるとか。
人気ビデオゲーム"Halo"の映画化企画で、スティーヴン・スピルバーグが製作に向けて交渉に入っている模様。エリック・ナイランド(Eric Nylund)のノベライズ"Halo: The Fall of Reach"をベースに、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本を担当するらしい。
「ブラッド・シンプル」("Blood Simple.",1984年)のチャン・イーモウ監督によるリメイク「三槍拍案驚奇」で、ニューヨーク大学で映画を学ぶ26歳の娘チャン・モーが編集を担当しているらしい。
イップ・マン(Yip Man,1893-1972)の生涯を描いた、ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン主演「葉問」(2008年)の続編で、ホァン・シャオミンがキャストに加わったようだ。
オムニバス映画"New York, I Love You"の予告編が、公式サイトで公開されたようだ。
Hasbro社の社長兼CEOライアン・ゴルドナー(Brian Goldner)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
エミー・ロッサムは、2年以上同棲していた恋人のジャスティン・シーゲル(Justin Siegel)と別れたようだ。
Life & Style誌最新号で、パリス・ヒルトンが32万5000ドルを費やした豪華犬小屋が披露されているらしい。
スティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")が6日、韓国で封切られ、初日観客動員数18万6千9393人を記録したようだ。
CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")の韓国語吹き替え版で、ユ・スンホがアトムの声を演じるらしい。
ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン共演の新作"The Lovely Bones"のメイキング映像が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)主演"The Imaginarium of Doctor Parnassus"の英国版予告編が公開されたようだ。
Universal Picturesは、ジョン・ルーカス(Jon Lucas)とスコット・ムーア(Scott Moore)によるコメディ脚本"Change Up"を獲得したようだ。親友同士の2人の男の体が入れ替わり・・・と言う話らしい。
ノースカロライナ州議会は、映画、TV番組、CM政策に対する税制優遇を15%から25%に引き上げる法案を可決したようだ。
ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナが設立した映画製作・配給会社のCananaは、ホナス・キュアロン(Jonas Cuaron)監督"Ano una"(Year of the Nail)を7月24日にメキシコで劇場公開、その3日後から、Cablevisionを通じてVOD配信を開始したようだ。
ギレルモ・デル・トロは、スペイン語によるダークスリラー"Los ojos de Julia"(Julia's Eyes)を製作するようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"で、ジェイ・チョウがカトー役に起用された模様。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門審査員に、さらにセルゲイ・ボドロフが加わったようだ。
ウィリー・ガーソンは8歳の男の子を養子に迎えるようだ。すでに2月から同居を始めており、現在は最終段階とか。
ダニエル・ボールドウィン、ジョアン・スミス=ボールドウィン(Joanne Smith-Baldwin)夫妻に7日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
Good Housekeeping誌のインタビューに答えたジェイダ・ピンケット・スミスは「夫(ウィル・スミス)と私は、いつでもセックスの時間を作るの。いつでもよ! 私たちがどれほど忙しくても。その場所なんて、教えても誰も信じないわよ!私たちが背負っているリスクは気が狂うほどだけど、でもだから楽しさが続いているの」と語ったようだ。
ドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作サスペンス"Whiteout"のポスターが公開されたようだ。
新作コメディ"The Goods: Live Hard, Sell Hard"に出演するキャスリン・ハーンのポスターが公開されたようだ。
  8/9
中澤祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦」の公開記念舞台挨拶が8日都内で行われ、松坂桃李、鈴木勝吾、相葉弘樹、高梨臨、森田涼花、相馬圭祐、伊吹吾郎らが出席したようだ。
大原麗子(1946-2009)の密葬が8日、都内で営まれたようだ。
金田治監督「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」が8日初日を迎え、井上正大、村井良大、森カンナ、戸谷公人、荒井萌、大浦龍宇一、倉田てつを、Gacktらが舞台挨拶に立ったようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")が8日初日を迎え、日本語吹き替え版で声を担当した北大路欣也、真矢みき、柴田理恵が舞台挨拶に立ったようだ。
沖田修一監督「南極料理人」が8日初日を迎え、堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補、小野花梨らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
錦織良成監督「RAILWAYS」の撮影が8日、松江市で行われ、エキストラ500人が参加したようだ。
ジョン・ハンバーグ(John Hamburg)監督のコメディ「40男のバージンロード」("I Love You, Man",2009年)に「アンワル・サダト」という名の犬が登場することについて、エジプト元大統領のアンワル・サダト(Anwar El Sadat,1918-1981)の娘が激怒しているらしい。
イ・サンヨン監督「4時間目推理領域」の試写会と会見が7日、ソウルで行われ、ユ・スンホ、カン・ソラらが出席したようだ。
玄侑宗久の小説「アブラクサスの祭」が、加藤直輝監督、スネオヘアー、ともさかりえ、小林薫、本上まなみらの共演で映画化されるようだ。
「選挙」(想田和弘監督,2006年)が8日、横浜ニューテアトルで上映され、山内和彦、想田監督と共に後藤麻衣がゲストとして出席したようだ。
Comic-Conで披露された"Iron Man 2"からの映像が流出したようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")が7日、全米4007館で封切られ、初日興収2230万ドルを記録したようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホールの新作主演"Prince of Persia: The Sands of Time"について「ポスプロは順調だ。秋か冬には予告編を披露する」と語ったようだ。
米ABCは、SFシリーズ"V"第1回は11月3日に放送すると発表したようだ。
チーチ・マリンは、長年恋人でロシア生まれのピアニストのナターシャ・ルビン(Natasha Rubin)と、マリブの自宅で結婚式を挙げたようだ。
  8/10
8日全国345スクリーンで封切られた劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」(金田治監督)は、週末興収4億8287万4000円、観客動員数40万3502人を記録したようだ。
テレビ東京「毎日かあさん」のアフレコ収録が10日都内で行われ、森岡利行監督「女の子ものがたり」で共演する大後寿々花、波瑠、高山侑子がゲスト声優として参加したようだ。
開催中の第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、名誉豹賞の受賞が決まった富野由悠季は「表彰が20年遅いとうぬぼれているので、賞にはそれほど関心はない」とコメントしたらしい。
「オリバー!」("Oliver!",1968年)などに出演したマーク・レスター(Mark Lester)が、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の長女パリス・キャサリン・ジャクソン(Paris Katherine Jackson)の生物学的父親だ、と名乗り出たらしい。
神戸市のハーバーランドに移設されたエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)像の除幕式が9日行なわれ、小泉純一郎元首相も出席したようだ。
開催中の第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、富野由悠季に名誉豹賞が贈られるようだ。
グレッグ・ガース(Greg Garthe)の映画監督デビュー作となる新作コメディで、トラヴィス・ヴァン・ウィンクル(Travis Van Winkle)、ライアン・ハンセン(Ryan Hansen)、タラ・リードが共演するようだ。現在ロサンゼルスとその近郊で撮影中らしい。
ディズニーとのコラボによるSamantha Thavasaの新作発表会が10日、千葉県浦安市で行なわれ、ビヨンセ・ノウルズ、ソランジ・ノウルズ姉妹らが出席したようだ。
全米週末興収は、スティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")が5620万ドル(4007館)で初登場1位を獲得、ノーラ・エフロン監督"Julie & Julia"は2010万ドル(2354館)で2位、デヴィッド・トゥーヒー監督"A Perfect Getaway"は576万ドル(2159館)で7位のスタートとなったようだ。
ボブ・ディラン(Bob Dylan)が歌う"Here Comes Santa Claus"、"O Little Town of Bethlehem"などのクリスマスソングを収録したニューアルバムが発売される、という噂があるらしい。
中国当局は、国内アニメ産業を支援する減税措置を発表したようだ。
米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)にレギュラー出演するローレンス・フィッシュバーンは、「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)と「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)にゲスト出演するようだ。
エマ・ジン監督「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge")のプレミアが9日、北京で行なわれ、チャン・ツィイー、ファン・ビンビン、ピーター・ホー、ソ・ジソブらが出席したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ共演の新作"The Green Hornet"で、エドワード・ジェイムズ・オルモスがキャストに加わった模様。オルモスは「セス、ニコラス・ケイジ、キャメロン・ディアスとの共演を楽しみにしている」と語ったらしい。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクで、降板したショーン・ペンの代役にポール・ジアマッティが起用されたようだ。ジム・キャリーは降板する模様。
小沼雄一監督「童貞放浪記」が8日初日を迎え、山本浩司、神楽坂恵、結城リナらが舞台挨拶に立ったようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、リーアム・ニーソン主演「96時間」("Taken",2008年)のプレミア試写会が10日都内で行なわれ、哀川翔、木下優樹菜がゲストとして出席したようだ。
北米を除く海外週末興収では、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)がトップを維持したようだ。
アリソン・ウィン・スコッチ(Allison Winn Scotch)の小説"Time of My Life"の映画化で、ニコール・イーストマン(Nicole Eastman)が脚本を手掛けるようだ。
プロデューサーのエイドリアン・アスカリー(Adrian Askarieh)は、Eidos Interactiveによる人気ビデオゲーム"Just Cause"の映画化権を獲得したようだ。
Paramountは、"The Hurt Locker"(2008年)の監督キャスリン・ビグロウ、脚本家マーク・ボール(Mark Boal)と再び組んで、新作アクション・アドベンチャー"Triple Frontier"を手掛けるようだ。
「ウォール街」("Wall Street",1987年)の、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ共演による続編"Wall Street: Money Never Sleeps"で、フランク・ランジェラがキャストに加わったようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で新設される3D映画賞Persol 3-D Awardの候補作9本が発表されたようだ。
・「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")/ピート・ドクター監督
・"The Hole"/ジョー・ダンテ監督
・「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D")/エリック・ブレヴィグ監督
・「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")/ロブ・レターマン監督
・「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")/パトリック・ルシエ監督
・"Battle for Terra"/アリストメニス・ツルバ監督
・"Coraline"/ヘンリー・セリック監督
・「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")/ブルース・ヘンドリックス監督
・「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)/カルロス・サルダーニャ監督
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督、クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)共演によるリメイクで、ジョシュ・ハッチャーソン、イサベル・ルーカス、コナー・クルーズ、エドウィン・ホッジ(Edwin Hodge)がキャストに加わったようだ。来月からデトロイトで撮影に入る模様。
第11回Teen Choice Awardsが9日発表されたようだ。
■アクション・アドベンチャー映画 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")
■ドラマ 「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")
■ブロマンチック・コメディ映画 「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")
■コメディ映画 「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")
■女の子映画 「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses")
■ホラー/スリラー映画 「13日の金曜日」("Friday the 13th")
■音楽/ダンス映画 「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")
■男優(ドラマ) ロバート・パティンソン
■女優(ドラマ) クリステン・スチュワート
■男優(アクション・アドベンチャー) ヒュー・ジャックマン
■女優(アクション・アドベンチャー) ジョーダナ・ブリュースター
■男優(コメディ) ザック・エフロン
■女優(コメディ) アン・ハサウェイ
■男優(音楽/ダンス) ザック・エフロン
■女優(音楽/ダンス) マイリー・サイラス
■悪役 キャム・ギガンデッド
■新人男優 テイラー・ロートナー
■新人女優 アシュレイ・グリーン
エリザベス・ハッセルベック(Elisabeth Hasselbeck)は9日、第3子となる男の子を出産したようだ。
マーク・レスター(Mark Lester)が、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の長女パリス・キャサリン・ジャクソン(Paris Katherine Jackson)の生物学的父親だっと名乗り出た、と報じられたことについて、ジャクソンの家族に近い関係者が「彼はパリスの父親だと主張などしてない」と否定したようだ。
東芝は10日、Blu-ray Disc Associationへの加盟申請を行なったと発表したようだ。
  8/11
「サマーウォーズ」の試写会が3日、勧告で行われ、細田守監督が出席したようだ。
船曳真珠監督「携帯彼氏」の完成披露会見が11日都内で行われ、川島海荷、石黒英雄、朝倉あきらが出席したようだ。
8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)のコンペ部門に、根岸吉太郎監督、松たか子、浅野忠信共演の新作「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」が出品されるようだ。
「ブラックウォーター」("Black Water",2008年)の試写会が11日都内で行われ、叶恭子、叶美香がゲストとして出席したようだ。
「トランスポーター3 アンリミテッド」("Transporter 3",2008年)の大ヒット祈願イベントが11日都内で行われ、山崎静代がゲストとして出席したようだ。
二十三回忌を迎えた鶴田浩二(1924-1987)を偲ぶ会が10日都内で行われ、八千草薫、梅宮辰夫、松方弘樹、水谷豊、北島三郎、五木ひろしら300人が出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼公演が、9月にウィーンで開催されるらしい。
米HBOは、アフガニスタンののど自慢番組に出場した4人の姿を追ったドキュメンタリー映画"Afghan Star"の放映権を獲得したようだ。
Focus Featuresは、"Half Nelson"(2006年)を手掛けたアンナ・ボーデン(Anna Boden)とライアン・フレック(Ryan Fleck)の監督・脚本による次回作"It's Kind of a Funny Story"について、出資、製作、配給を行うようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"のComic-Conでのプレゼンが好評だったことを受けて、配給権獲得に向けてLionsgate、Paramount、Universalの3社が名乗りを上げているらしい。
コミック・シリーズ"I, Frankenstein"のケヴィン・グレヴィオーとパトリック・タトポロス監督による映画化企画のコンセプトアートが公開されたようだ。
「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)のBlu-rayが、11月10日に米国で発売されるようだ。
ユン・ジンソは、プロ野球選手のイ・テックンと交際中らしい。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のBlu-rayとDVDが、11月10日に米国で発売されるようだ。パソコンに本編映像をコピーできるDisneyFileが付くらしい。
リュダクリスはTagと組んで、自らのフレグランス・ブランドを立ち上げるようだ。
韓国で公開中のユン・ジェギュン監督「海雲台」は、週末観客動員数114万7711人で3週連続1位を記録、そう観客動員数は733万3306人に達したようだ。
イム・ホは、11歳年下のデザイナーと来年3月に結婚式を挙げるらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の最新予告編が、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ主演"Bandslam"上映劇場で14日から公開されるようだ。
オリヴァー・パーカー監督、ベン・バーンズ、コリン・ファース、エミリア・フォックス共演の新作"Dorian Gray"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008-2009年)が、10月からフジテレビで放送されるらしい。
Sony Pictures Classicsは、アラン・レネ監督の新作"Wild Grass"の米国、オーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
「カーリー・スー」("Curly Sue",1991年)の監督を最後にハリウッドから遠ざかっていたジョン・ヒューズ(John Hughes,1950-2009)を、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)、ケヴィン・スミス、ジェイソン・ライトマンらとのインタビューと共に追った、マット・オースティン(Matt Austin)監督のドキュメンタリー映画"Don't You Forget About Me"の米国内配給権を、Alliance Filmsが獲得したようだ。当初買い手が無かったものの、ヒューズの死で一気に注目を集めたらしい。
ハンク・ウィリアムズ(Hank Williams,1923-1953)の生涯を、821 Entertainment GroupとStrike Entertainmentが映画化するようだ。マーク・エイブラハム(Marc Abraham)が脚本を担当する模様。
Universal Picturesは、ジョナ・ヒル主演のロマンチック・コメディ企画"The Best Thing About Pam Rooney"を獲得、アンドリュー・ジェイ・コーエン(Andrew Jay Cohen)、ブレンダン・オブライエン(Brendan O'Brien)の脚本で映画化するようだ。
Independent Feature Project(IFP)の主催で9月19日からニューヨークで開催されるIndependent Film Weekで、ジョディ・フォスター監督"Cockeyed"、フレッド・スケピシ監督"The Secret River"を含む116の企画が出展されるようだ。
プロデューサーのウィリアム・ポーラッド(William Pohlad)とボブ・バーニー(Bob Berney)が立ち上げた映画配給会社Apparitionは、ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)監督"The Young Victoria"を11月13日に米国公開するようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のロンドン公演に向けたリハーサルの模様を追うドキュメンタリー"This Is It"の製作について裁判所が承認、Sony Music Entertainmentは10月30日に全世界公開するようだ。
9月16日に開幕する第16回Internationales Filmfest Oldenburgで、ブラジルの映画監督ブルーノ・バレト(Bruno Barreto)の作品の特集上映が行われるようだ。また、スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル監督にも賛辞が贈られるらしい。
Fred Van Lenteのコミック"Cowboys & Aliens"の映画化企画で、アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)が脚本のドラフトを仕上げたようだ。
コートニー・コックスは"Scream 4"について「彼女(コックス演じるゲイル)には子供がいるの。(デヴィッド・アークエット演じる)デューイと結婚したのよ。新たな3部作に出演することに恐れは無いわ。私はあるがままを受け止めるから。それに、"Scream 4"のアイデアを聞いて面白いと思ったし」と語ったようだ。
フィナ・トレス監督の新作"From Prada To Nada"の撮影が、11月初旬から始まるようだ。ジェイン・オースティン(Jane Austen, 1775-1817)の「分別と多感」("Sense and Sensibility")の舞台を現代のロサンゼルスに置き換えたストーリーになるらしい。
カウイ・ハート・ヘミングス(Kaui Hart Hemmings)の小説"The Descendants"のアレクサンダー・ペイン監督による映画化は、来年1月から撮影に入る模様。
現在日本に滞在中のジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、11日早朝に駿河湾で起きた地震について「幻覚を見ているのかと思った。こんな感覚は生まれて初めて。ベッドに横になってCNNを見てる」とつぶやいたようだ。
アシュリー・グリーンのヌード写真が流出した件について、グリーン弁護士は「問題の写真は違法なものであり、法的措置をとる」とコメントしたようだ。
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)に、シェリル・ラッド(Cheryl Ladd)がゲスト出演するようだ。
パトリック・ウィルソン、ダグマーラ・ドミンスク夫妻に9日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ヒュー・ジャックマンは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編について、「我々が向かうのは日本だ。今それに取り組み始めたところで、ストーリーの企画開発の最初の段階だよ」と語ったらしい。
ヴィクトリア・ベッカムは、Armani Underwearとの広告モデル契約を降りるようだ。
マックジー監督"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"で、サム・ワーシントンがネモ船長役の候補に挙がっているらしい。
米国の広告業界の実態に迫るドキュメンタリー映画"Art & Copy"の予告編が公開されたようだ。
"Man som hatar kvinnor"(The Girl with the Dragon Tattoo)(2009年)に続くシリーズ第2作"Flickan som lekte med elden"(The Girl Who Played with Fire)の予告編が公開されたようだ。
  8/12
河野圭太監督「ぼくとママの黄色い自転車」の試写会が12日都内で行われ、武井証、鈴木京香、阿部サダヲらが出席したようだ。
8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、奥田瑛二がコンペ部門の審査員に選ばれたよう。
「エンバー 失われた光の物語」("City of Ember",2008年)の公開アフレコ収録が12日都内で行われ、演歌歌手の大江裕が参加したようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」が10日、開催中の第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)でプレミア上映され、中川翔子が主題歌を歌ったらしい。
天文家の渡辺和郎が2000年に発見した小惑星が「Torasan」(寅さん)と命名されたようだ。
「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の米国公開について、宮崎駿監督は「ジョン(・ラセター)がすぐ隣にいるから言いにくいけど、上手くいくかどうかはどうでもいい。僕は、自分の作った作品に責任があるからここにいる」と語ったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")のハリウッド・プレミアが10日行われ、ブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーと共に出席したようだ。
米レコード芸術科学アカデミー(National Academy of Recording Arts and Sciences)が来年1月29日にロサンゼルスで開催するチャリティ・イベント第20回MusiCaresで、ニール・ヤングに人道賞が贈られるようだ。
ジェニファー・ハドソンは、第1子となる男の子を出産したようだ。
「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)と東京純豆腐とのタイアップ限定メニューが、20日から提供されるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「デス・レース」("Death Race",2008年)の前編が企画されているようだ。トニー・ジグリオ(Tony Giglio)が脚本に起用された模様。
人気ビデオゲーム"Halo"のノベライズ"Halo: The Fall of Reach"をスティーヴン・スピルバーグが映画化、と報じられたことについて、Microsoftは企画は「保留中」とコメントしたようだ。
ザック・エフロンと交際中のヴァネッサ・アン・ハジェンズは「バスケの試合を見に行くのが好きなの。Los Angeles Lakersのファンで、いつもコートサイドで見るわ。お気に入りの夜のデートよ」と語ったようだ。
西澤昭男監督「8月のシンフォニー」の試写会が11日都内で行われ、川嶋あいらが出席したようだ。
「葉問2」の製作発表が10日、広東省仏山市で行われ、ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン、ホァン・シャオミン、リン・ホンらが出席したようだ。
ダニエル・ラドクリフは、同性愛者支援団体The Trevor Projectに多額の寄付をしたようだ。
吉田大八監督「クヒオ大佐」で、クレイジーケンバンドの新曲「VIVA女性」が主題歌に起用されたようだ。
福田雄一監督「大洗にも星はふるなり」で、戸田恵梨香がヒロインを演じているようだ。
サモ・ハン・キンポーによるカンフースター養成施設「洪金宝国際影視特技培訓基地」の落成式が8日、河北省保定市で行われたようだ。
韓国で公開中の「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の総観客動員数は、10日までに105万4101人を記録したようだ。
「ATOM」("Astro Boy")の最新予告編が公開されたようだ。
ウォルフガング・ペーターゼン監督は、筒井康隆の小説「パプリカ」の映画化を企画しているらしい。
第2回したまちコメディ映画祭in台東の記者会見が11日都内で行われ、いとうせいこう、大林宣彦、岸田加代子、堀部圭亮らが出席したようだ。
都内で開催中の日本テレビのイベントで12日、「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)に主演する仲間由紀恵がジャージ姿で登場したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の「スゴ割ペア・チケット」が2000円で13日から発売されるようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作「アバター」("Avatar")の15分間の3D映像が、8月21日にTOHOシネマズ六本木、TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば、新宿バルト9など全国8ヶ所で上映されるようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作"District 9"からの最新映像が公開されたようだ。
Universal Picturesは、アイク・バリンホルツ(Ike Barinholtz)とデイヴ・スタッセン(Dave Stassen)による脚本"Central Intelligence"を獲得、エド・ヘルムズ(Ed Helms)主演で映画化するようだ。
11月4日に開幕するNew York Comedy Festivalに、デイン・クック、アンディ・サンバーグ(Andy Samberg)、アーティ・ラング(Artie Lange)が出演するようだ。
Universal Studios Hollywoodは、10月6日にスタートする今年のハロウィン・イベントHalloween Horror Nightsで、20th Century Foxと共同でミニミュージカル"Rocky Horror Picture Show: A Tribute"を開催するようだ。
Vanguard Filmsは、グラフィックのベル"Circus Galacticus"と"The Oz Wars"の映画化権を獲得したようだ。
Disneyは「アンネの日記」("The Diary of Anne Frank")の映画化権を獲得、デヴィッド・マメットの監督で映画化するようだ。
Foxは、サラ・ハスキンス(Sarah Haskins)、エミリー・ハルパーン(Emily Halpern)脚本による高校コメディ"Booksmart"を獲得、ナタリー・ポートマンのプロデュース・主演で映画化するようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門の韓国からのエントリー作品に、ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother")が選ばれたようだ。
Warner Bros.は、LEGOの世界を舞台にした実写/アニメによるファミリー映画を製作するようだ。
9月25日から開催される第47回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、アラン・レネ監督"Wild Grass"がオープニング、ペドロ・アルモドヴァル監督"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)がクロージング上映されるようだ。また、SABU監督「蟹工船」も上映されるらしい。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)では、Yonge-Dundas Squareでの屋外無料上映が行われるようだ。ヒップホップのサンプリングの歴史を追ったベンジャミン・フランゼン(Benjamin Franzen)監督のドキュメンタリー映画"Copyright Criminals"のワールドプレミアや、米PBSの"American Masters: Joan Baez"のライヴ付き上映などが予定されているらしい。
8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)のラインナップが11日発表されたようだ。トニー・ガトリフ監督"Freedom"、クロード・ミレール監督"I'm Glad That My Mother Is Alive"、北京オリンピック公式記録映画"The Everlasting Flame: Beijing 2008"、ギョーム・ドパルデュー(Guillaume Depardieu,1971-2008)の遺作となったAlexandre Iordachescu監督"The Childhood of Icarus"など、78カ国から240作品が出品されるらしい。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のKutxa-New Directors Competitionに、トム・ハーパー(Tom Harper)監督"The Scouting Book for Boys"、Rigoberto Perezcano監督"Norteado"、パブロ・アグエロ(Pablo Aguero)監督"77 Doronship"などの出品が決まったようだ。
CBS Filmsのポストプロダクション部門上級副社長、チャーリー・デイヴィス(Charlie Davis)さんが4日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lionsgateは、DVDレンタル大手Redboxと総額1億5800万ドルの5年契約を結んだようだ。
「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第4作は、新たな3部作の第1弾となるらしい。
新作SF"Endangered Species"を手がけるイーライ・ロス監督は「僕はPG-13の恐ろしいSF映画が好きなんだ。特に、クールなストーリーの良く出来た作品がね。『未知との遭遇』("Close Encounters of the Third Kind",1977年)とか『ジュラシック・パーク』("Jurassic Park",1993年)とか。『未知との』こそが映画だよ。大好きな映画だし、もう少し恐ろしくしてみたかったんだ」と語ったようだ。
クリス・コロンバス監督の新作"Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief"で、海の神ポセイドンを演じるケヴィン・マクキッドは「僕が撮影に入ってから、息子が原作の最初の3冊を読んだんだ。それで、息子に『俺はたくさん登場するかい?』って聞いたら『出てこないよ。たぶん次じゃない。この本にはあまり出てこないんだ』って言われたよ」と語ったようだ。
サラ・ジェイン・モリス(Sarah Jane Morris)が妊娠したようだ。
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)のキャストに加わったエディ・シブリアン(Eddie Cibrian)がの写真が公開されたようだ。
サイモン・カウエルは、"American Idol"(2002年-)への出演契約を更新、年間出演料は3600万ドルから4500万ドルになったようだ。
大量の覚醒剤を販売目的で所持していたとして先月逮捕されたキャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)の恋人が、電動歯ブラシにヘロインを隠してダグラスに渡そうとしたとして逮捕されたようだ。
「トワイライト」シリーズのバービー人形が発売されるようだ。
「トワイライト」シリーズ第3作"The Twilight Saga: Eclipse"で、ジャック・ヒューストン(Jack Huston)がキャストに加わったようだ。
新作コメディ"The Goods: Live Hard, Sell Hard"のジェレミー・ピヴェン、デヴィッド・ケックナー、ロブ・リグル(Rob Riggle)、エド・ヘルムズ(Ed Helms)らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の14秒間の特報が公開されたようだ。
キャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督、ユマ・サーマン、ミニー・ドライヴァー、アンソニー・エドワーズ共演の新作コメディ"Motherhood"の予告編が公開されたようだ。
  8/13
松山博昭監督「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」の製作発表が13日都内で行われ、戸田恵梨香、松田翔太、吉瀬美智子らが出席したようだ。
8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)のFocus on World Cinema部門に、園子温監督「ちゃんと伝える」が出品されるようだ。
大原麗子(1946-2009)のお別れの会が、23日に青山葬儀所で営まれるようだ。森光子、浅丘ルリ子、石井ふく子が発起人を務めるらしい。
「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」の完成披露試写会が13日都内で行われ、若林正恭、春日俊彰らが出席したようだ。
アン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック主演「あなたは私の婿になる」("The Proposal")の公開イベントが13日都内で行われ、辺見えみり、虻川美穂子らが出席したようだ。
米国が中国に対し、映画や音楽などの国内規制が世界貿易機関(WTO)協定違反だとして訴えていた通商紛争で、WTO紛争処理小委員会は12日、米国側の主張を認める最終報告書を公表したようだ。
NPO法人FilmL.A.代表のポール・オードリー(Paul Audley)は、カリフォルニア州での映画、TV番組、CM撮影について「史上最悪を記録した2008年に比べて、2009年上半期は50%落ち込んでいる。大惨事としか言いようが無い」とコメントしたようだ。
「ブライトン・ロック」("Brighton Rock",1947年)の再映画化で、当初出演予定だったキャリー・マリガンが降板、アンドレア・ライズボロー(Andrea Riseborough)がサム・ライリーと共演するようだ。ローワン・ジョフィ(Rowan Joffe)の監督デビュー作となる模様。
デンゼル・ワシントンはTVドラマ"Billy Stiles"で制作総指揮を務めるようだ。ヴァージル・ウィリアムズ(Virgil Williams)の脚本による警察ドラマで、Foxが企画獲得に向けて交渉中らしい。
Kraken Opusは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の公式写真集"The Official Michael Jackson Opus"を年末に発売すると発表したようだ。
マイケル・ダグラスは、息子のキャメロン・ダグラス(Cameron Douglas)が販売目的での違法薬物所持で逮捕されたことについて「家族は強い衝撃を受けており、またキャメロンの行為に大変失望している」との声明を発表したようだ。
第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)が12日、クリスティアン・ムンジウ監督"Tales from the Golden Age"の上映で開幕したようだ。
サモ・ハン・キンポーは、今月初めに心臓手術を受けていたらしい。
「宇宙空母ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",1978-1979年)の映画化企画で、ブライアン・シンガーが監督を務める、という噂があるらしい。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)の、ヴァディム・ペレルマン監督によるリメイク版の全米公開日が、2010年11月24日に設定されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"で、カタリーナ・サンディノ・モレノがキャストに加わったようだ。
2006年にロサンゼルスで、ザック・エフロンが運転する乗用車を避けようとしたタクシーに追突されたとして、女性が損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャー、トファー・グレイス、エマ・ロバーツら共演の新作"Valentine's Day"で、ジョー・ジョナスが出演交渉に入っている模様。本人役らしい。
ヴィン・ディーゼルは、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3弾について「今レイティングについて話し合っているところだ。ハリウッドはPGが好きだが、シリーズ次回作は『ピッチ・ブラック』("Pitch Black",2000年)と同様にR指定を考えている。デヴィッド・トゥーヒーの脚本は来月仕上がる」とコメントしたようだ。
ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)の公開記念イベントが13日都内で行われ、鈴木おさむ、辻希美らが出席したようだ。
テレンス・マリック監督のIMAXドキュメンタリー"Voyage of Time"で、ブラッド・ピットがナレーションを務めるようだ。
中川翔子は、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")の日本語版主題歌「rainbow forecast」を歌うようだ。
トレイシー・モーガンが離婚の手続きに入った模様。
細田守監督「サマーウォーズ」が12日、開催中の第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で公式上映されたようだ。
Elsinore Filmsのマーク・トーマス(Mark Thomas)は、ティーン向け3Dミュージカル"Hamlet"を製作するようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の遺作となったテリー・ギリアム監督"The Imaginarium of Doctor Parnassus"の米国内配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
Columbia PicturesとHappy Madisonは、ジョナサン・シェック、ジョシュ・ウルフ(Josh Wolf)、リチャード・チズマーによるタイトル未定の脚本を獲得したようだ。元Baltimore Orioles選手リック・デンプシー(Rick Dempsey)のリトルリーグ時代のコーチが銀行強盗を働いたという実話に基づくコメディらしい。
バー・スティアーズ監督、ザック・エフロン主演の新作"The Death and Life of Charlie St. Cloud"で、キム・ベイシンガーが出演交渉中らしい。
米国の伝説的テニス選手ビル・チルデン(Bill Tilden,1893-1953)を描く新作"Big Bill"で、ペン・デンシャムが監督に起用されたようだ。
ブラッドリー・デントン(Bradley Denton)のSF小説"Buddy Holly Is Alive and Well on Ganymede"が、ロバート・ルーガン(Robert Rugan)の脚本・監督、ジョン・ヘダーの主演で映画化されるようだ。
米ホワイトハウスで12日、自由勲章(Medal of Freedom)授与式が行われ、バラク・オバマ大統領がシドニー・ポワチエら16人に授与したようだ。
ケヴィン・リマ監督の新作ファミリー・アクション"Waterproof"で、クリストファー・ウィークス(Christopher Weekes)が脚本のリライトに起用されたようだ。
新型インフルエンザの蔓延を受けて、ムンバイでは映画館を含む公共施設が3日間閉鎖されるようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、シルヴェスタ・スタローンにJaeger-LeCoultre Glory to the Filmmaker Awardが贈られるようだ。
フランスの今年1-7月の総映画観客動員数は1億1790万人に達し、前年同期比で2.6%上昇したようだ。
アンナ・ファリスとクリス・プラットが、7月9日にバリで挙式していたことを、ファリスの代理人が明らかにしたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクがイメージモデルを務めた、Givenchyの広告写真撮影のメイキング映像が公開されたようだ。
妊娠中のケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は、お腹の子供が男の子であることを明らかにしたようだ。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督のコメディ"The Hangover"のプレミアのためバルセロナを訪れているブラッドリー・クーパーは、プライベートの時間をレネー・ゼルウィガーと過ごしていたらしい。
Harper's Bazaar最新号で、スーパーモデルのアギネス・ディーン(Agyness Deyn)が、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)風のスタイルで表紙を飾るようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)による新しいリアリティ番組"The Price of Beauty"に、親友の美容師ケン・ペイヴス(Ken Paves)も出演するようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ共演の新作ホラー西部劇"Priest"で、マギー・Qがキャストに加わったようだ。
ガイ・リッチーは、新進女優のメラニー・ガンダーラ(Mellany Gandara)と交際中らしい。
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)による、ルイス・ベグリー(Louis Begley)の小説「50年間の嘘」("Wartime Lies")の映画化企画"The Aryan Papers"が実現する可能性があるようだ。監督にはアン・リーの名前が挙がっているらしい。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作"District 9"に主演するシャルト・コプリー(Sharlto Copley)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Jennifer's Body"に主演するミーガン・フォックスによる公共広告が公開されたようだ。
ジャレッド・ヘス監督、マイケル・アンガラーノ、ジェニファー・クーリッジ、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)、マイク・ホワイト、サム・ロックウェル共演の新作コメディ"Gentlemen Broncos"のポスターが公開されたようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー主演の新作"Legion"の予告編が公開されたようだ。
ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク主演"Amelia"のポスターが公開されたようだ。
リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン主演"Me and Orson Welles"の予告編が公開されたようだ。
フランク・ダラボンは、米AMCによるホラーコミックのTVドラマ化"The Walking Dead"で、脚本と監督を担当するようだ。
  8/14
清水久典の著書「死にゆく妻との旅路」が、塙幸成監督、三浦友和、石田ゆり子共演で映画化されるようだ。
松本人志監督「しんぼる」とハローキティのコラボグッズが発売されるようだ。
「白馬童子 南蛮寺の決斗」(仲木睦監督,1960年)、「昭和残侠伝 血染の唐獅子」(マキノ雅弘監督,1967年)、「仁義なき戦い 代理戦争」(深作欣二監督,1973年)、「ミスターどん兵衛」(山城新伍監督,1980年)、「塀の中の懲りない面々」(森崎東監督,1987年)、「遠き落日」(神山征二郎監督,1992年)、「サラリーマン金太郎」(三池崇史監督,1999年)、「フレンズ」(山城新伍監督,2004年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優の山城新伍さんが12日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Gibsonのエレクトリックギターを開発した、伝説的ギタリストで発明家のレス・ポール(Les Paul)さんが13日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)監督"World's Greatest Dad"のロサンゼルス・プレミアが13日行われ、ロビン・ウィリアムス、アレクシー・ギルモア(Alexie Gilmore)らが出席したようだ。
「ウォール街」("Wall Street",1987年)の、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ共演による続編"Wall Street: Money Never Sleeps"で、キャリー・マリガンがキャストに加わったようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督の新作"The Time Traveler's Wife"のニューヨーク・プレミアが12日行われ、主演のエリック・バナらが出席したほか、ブラッド・ピットも会場を訪れたらしい。
ジェット・リーは、台風8号の被害を受けた台湾の被災地に、「壹基金」から30万元を寄付するようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは「音楽界に戻るつもりは無いわ。私たちは大成功したし、アルバムは5000万枚売れた。ジェットコースターのような旅だった。もうそんなことは出来ない。演技も無理。『スパイス・ザ・ムービー』("Spice World",1997年)を見てよ。私は本当にひどいわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは11日、ロサンゼルスで買い物をしていた際、駐車違反の切符を切られたらしい。
小池健監督の新作「REDLINE」が14日、開催中の第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)でワールドプレミア上映されるようだ。
「サブウェイ123 激突」("The Taking of Pelham 1 2 3",2009年)プロモーションのため、デンゼル・ワシントンが19日に来日するようだ。都営地下鉄の一日運輸指令所長就任と構内アナウンスなどのイベントも予定されているらしい。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督"Five Minutes of Heaven"のニューヨーク・プレミアが行われ、リーアム・ニーソンらが出席したようだ。
「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)の日本公開版では、イ・ビョンホンの出演シーンが数秒間カットされるらしい。
ポール・マクギガン監督「PUSH 光と闇の能力者」("Push",2009年)の前売り鑑賞券に、特典として「テレパシー・カード」が付くらしい。
佐藤信介監督「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の"裏"サイトがオープンしたようだ。
「ミルドレッド・ピアース」("Mildred Pierce",1945年)として映画化されている、ジェイムズ・M・ケイン(James Mallahan Cain,1892-1977)の小説に基づくTVミニシリーズで、トッド・ヘインズが脚本・監督、ケイト・ウィンスレットが主演するようだ。
「宇宙空母ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",1978-1979年)の映画化企画で、Universal Picturesはブライアン・シンガーを監督とプロデュースに起用したようだ。
Screen Gemsは、コメディアンのスティーヴ・ハーヴェイによる著書"Act Like a Lady, Think Like a Man"の映画化権を獲得したようだ。
米連邦裁判所は12日、ジェリー・シーゲル(Jerry Siegel,1914-1996)の遺族に対し、新聞に連載された最初の2週間の「スーパーマン」("Superman")や、初期のコミックブックの一部について権利の権利を認めたようだ。この判決により、シーゲルの遺族が、カル=エルの惑星クリプトンでの誕生から地球への到着までの権利を保有することになったらしい。
ジョン・ザッカリー・デロリアン(John Zachary DeLorean,1925-2005)の生涯を描くTime Inc. StudiosとXYZ Filmsの新作で、アレックス・ホームズ(Alex Holmes)が監督に起用されたようだ。
Universal Picturesは、Dark Horse Entertainmentによるコミック・シリーズ"Criminal Macabre"の映画化権を獲得したようだ。カイル・ウォード(Kyle Ward)が脚本を担当する模様。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショートら共演の新作アクション"The Losers"で、ジェイソン・パトリックがキャストに加わったようだ。
IFC Filmsは、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"の米国内配給権を獲得したようだ。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ナタリー・ポートマン主演"Love and Other Impossible Pursuits"、デミ・ムーア主演"The Joneses"などがワールド・プレミア上映されるようだ。
VarietyとDigital Media Wireは、11月3日にサンタモニカのPenthouse BallroomでFuture of Film Conferenceを開催するようだ。
「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)を手がけたSamson Filmsのマルティナ・ニーランド(Martina Niland)は、新作"Snap"をプロデュースするようだ。カーメル・ウィンターズ(Carmel Winters)の監督デビュー作で、アイリーン・ウォルシュとアイスリング・オサリヴァン(Aisling O'Sullivan)が共演するらしい。
Concorde Filmverleih代表取締役のヘルベルト・G・クロイバー(Herbert G. Kloiber)は、ドイツ最大手の映画館チェーンCinemaxxの発行済み株式の69%を獲得したようだ。
オラトゥンデ・オスンサンミ(Olatunde Osunsanmi)監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演"The Fourth Kind"の予告編が公開されたようだ。
ニムロッド・アーントル監督は、9月28日からオースティンのTroublemaker Studiosで"Predators"の撮影に入る模様。
"Mi vida loca"(1993年)の続編となるアリソン・アンダース監督の新作"Smile Now Cry Later"の撮影が今秋始まるようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演するクリステン・スチュワートは、ロバート・パティンソン演じる主人公との別れのシーンについて「そのシーンの撮影の前、車の中に座って、息もできないほど大泣きしてしまったの。そのシーンに打ちのめされて怯えてしまったのよ」と語ったようだ。
米CWで9月16日スタートの"The Beautiful Life"で共演する、ミーシャ・バートン、サラ・パクストン、ベン・ホリングスワース(Ben Hollingsworth)、コービン・ブルーらの写真が公開されたようだ。
「ニュームーン」シリーズに出演するクリステン・スチュワートは、共演するテイラー・ロートナーについて「あの子は大好き。彼のためならどんなことでもする。殺人だってするかも」と語ったらしい。
ジェニー・ガース(Jennie Garth)は、夫ピーター・ファシネリが「トワイライト」シリーズで共演するロバート・パティンソンの交際相手について「誰かは言えないわ。(夫との)約束を破ることになってしまうもの。でも、彼(パティンソン)は共演者の1人とデートしているのよ」と語ったようだ。
米NBCの"Today"でインタビューに答えたブラッド・ピットは、ニューオーリンズの市長に、という声が上がっていることについて「僕は同性愛者の結婚や無宗教、マリファナの合法化と課税を話題にしているからね。チャンスは無いよ」とコメントしたようだ。
ロン・シェルトンは、ゴルフ・コメディ"Q School"で監督を務めるようだ。デニス・クエイドとティム・アレンが共演するらしい。
米ABCは、「セント・エルモス・ファイアー」("St. Elmo's Fire",1985年)をドラマシリーズ化するらしい。ジョエル・シュマッカー、トファー・グレイスらが制作総指揮を務めるようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編で、クリストファー・マックァリーが脚本に起用されたようだ。
ケラン・ラッツはアナリン・マコードと別れたらしい。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」("The Blair Witch Project",1999年)のダニエル・マイリック、エドゥアルド・サンチェス監督は、続編の構想を明らかにしたようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"のポスターが公開されたようだ。
宮崎駿監督による「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)のスケッチが公開されたようだ。
レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督"The Private Lives of Pippa Lee"のポスターが公開されたようだ。
F・ゲイリー・グレイ監督、ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作"Law Abiding Citizen"の予告編とポスターが公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督はレン・デイトン(Len Deighton)の小説「ベルリン・ゲーム」("Berlin Game")とそれに続く「バーナード・サムソン」シリーズ3部作の映画化を企画しているらしい。サイモン・ペッグ、ケイト・ウィンスレット、アンソニー・ホプキンス、マイケル・ケインらの出演を希望しているとか。
マーク・ローレンス監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ヒュー・グラント共演の新作ロマンチックコメディ"Did You Hear About the Morgans?"の予告編が公開されたようだ。
ジャレッド・ヘス監督、マイケル・アンガラーノ、ジェニファー・クーリッジ, サム・ロックウェルら共演の新作コメディ"Gentlemen Broncos"の予告編が公開されたようだ。
  8/15
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」上映中の都内劇場で15日、中川翔子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「水色のワルツ」(1952年)、「人間魚雷回天」(1955年)、「兄とその妹」(1956年)、「社長三代記」(1958年)、「潜水艦イ-57降伏せず」(1959年)、「太平洋の翼」(1963年)、「こんにちは赤ちゃん」(1964年)、「てなもんや幽霊道中」(1967年)、「恋の空中ぶらんこ」(1976年)、「連合艦隊」(1981年)、「ゴルフ夜明け前」(1987年)、「勝利者たち」(1992年)など数多くの作品を手掛けた、映画監督の松林宗恵さんが15日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)が14日、全米927館で封切られたようだ。
アン・ライス(Anne Rice)による"The Vampire Chronicles"の映画化で、Universal Picturesはロバート・ダウニーJr.とレスタト役への出演交渉に入っている模様。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは「子供たちに仰ぎ見られるのは嬉しいわ。でも何時かは、R指定のエッジのある映画に出たいの」と語ったようだ。
クリステン・スチュワートは、タブロイドが報じた妊娠の噂について「本当にバカバカしい。トレーラーから出るときにズボンを緩めてたから、私が妊娠したですって?冗談でしょ!」とコメントしたようだ。
韓国で公開中のユン・ジェギュン監督「海雲台」は、13日までに観客動員数が800万人を超えたようだ。
ロブ・ライフェルド(Rob Liefeld)のグラフィックノベル"Youngblood"の実写映画化企画について、ブレッド・ラトナーはロバート・パティンソンを主演に、と考えているらしい。
ニムロッド・アーントル監督の新作"Predators"で、「プレデター」("Predator",1987年)を手掛けたグレッグ・ニコテロ(Greg Nicotero)とハワード・バーガー(Howard Berger)のKNB FXがクリーチャー・エフェクトを担当するようだ。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース共演の新作"The Road"が特別上映されるようだ。
「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第4作で、ケイト・ベッキンセイルが出演契約にサインしたらしい。
Legendary Picturesは「ゴジラ」("Godzilla")の再リメイクを企画している模様。
マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)監督、ブライアン・コックス、アンナ・パキン、ディラン・ベイカー、レスリー・ビブら共演のホラー"Trick 'r Treat"(2008年)のDVDとBlu-rayが、10月6日に米国で発売されるようだ。
松田圭太監督「エレクトロニックガール」の公開記念セミナー「〜サラリーマンから映画監督への転身秘話〜 小規模&低予算での映画製作のコツ」が28日に都内で行われるようだ。
小池健監督「REDLINE」が14日、開催中の第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で上映され、小池監督と原作・脚本の石井克人が出席したようだ。
昨年10月に亡くなった韓国の女優チェ・ジンシル(崔真実)の遺骨が15日、墓地から盗まれたらしい。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)、ジョシュ・デュアメル、ウィル・アーネットら共演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"の予告編が公開されたようだ。
National Geographic Entertainmentは、1937年の南京事件を描いた、ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death",2009年)の北米配給権を獲得したようだ。
新作"Bandslam"に主演したヴァネッサ・アン・ハジェンズは「やりにくかった。私はロックはやらないし...得意じゃないのよ」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズは今秋、スタイリストのジャンヌ・ヤン(Jeanne Yang)と共同で新たなファッションブランドを立ち上げるようだ。
サラ・チョーク(Sarah Chalke)が妊娠したようだ。
エイミー・ライアンが妊娠したようだ
オリヴァー・パーカー監督、ベン・バーンズ、コリン・ファース、エミリア・フォックス共演の新作"Dorian Gray"の最新ポスターが公開されたようだ。
マイク・ジャッジ監督、ジェイソン・ベイトマン、ミラ・クニス(Mila Kunis)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ベン・アフレック共演の新作"Extract"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新画像が公開されたようだ。
GreenWomb Productionsは、ニューメキシコを舞台にした新作エコスリラー"Terra Infirma"で、ラッセル・ミーンズ(Russell Means)とウェス・ステュディが共演すると発表したようだ。
「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)のロッド・ルーリー監督、ジェイムズ・マースデン、ケイト・ボスワース共演によるリメイクで、ドミニク・パーセル、ジェイムズ・ウッズ、ウィラ・ホランドがキャストに加わった模様。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の予告編第1弾が20日に公開されるらしい。
  8/16
中澤祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦」の100万人突破記念舞台挨拶が16日予定されていたものの、出席予定だった相馬圭祐、相葉弘樹、森田涼花が発熱などの症状を訴えたため、中止となったようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ共演「キャデラック・レコード」("Cadillac Records",2008年)が15日初日を迎え、ほしのあきが公開記念イベントに出席したようだ。
「南の島のフリムン」のPRイベントが16日都内で行われ、監督・脚本・主演のゴリのほか、川田広樹、AKINA、具志堅用高、エドはるみらが出席したようだ。
西村喜廣、友松直之監督「吸血少女対少女フランケン」が15日初日を迎え、川村ゆきえらが舞台挨拶に立ったようだ。
田口トモロヲ監督「色即ぜねれいしょん」が15日初日を迎え、渡辺大知、みうらじゅん、峯田和伸、リリー・フランキー、臼田あさ美、石橋杏奈、森岡龍らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)が15日閉幕、国際コンペ部門の金豹賞にはグオ・シャオルー(Guo Xiaolu)監督"She, a Chinese"が選ばれたようだ。またAlexei Mizgirev監督"Buben. Baraban"が審査員特別賞と監督賞を獲得した模様。
本、玩具、インテリア、ファッションなどを扱うショップや映画館を収容した、日本のポップカルチャー専門複合商業施設NEW PEOPLEが15日、サンフランシスコにオープンしたようだ。
ジェイ・レノが司会を務める米NBCの新番組で、初回のゲストとしてジェリー・サインフェルドを迎えるようだ。
シャー・ルク・カーンは14日、ニュージャージー州のニューアーク国際空港で、入国手続きの際に一時拘束され尋問を受けたらしい。「私の名前がカーンだったからに違いない。まったく不要なことだし、怒りと屈辱を覚えた」とコメントしたようだ。
テイラー・ロートナーにサインを貰おうと、下着を脱ごうとした40代の女性がいたらしい。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)、「ミート・ザ・ペアレンツ2」("Meet the Fockers",2004年)に続くシリーズ第3弾"Little Fockers"に出演する子役などを募集しているらしい。
荒戸源次郎監督、生田斗真主演の新作「人間失格」で、石原さとみが主人公の妻役を演じるらしい。
新作ボリウッド映画"Banda yeh bindaas hai"を製作したB.R Filmsは、20th Century Foxから「いとこのビニー」("My Cousin Vinny",1992年)を無断でリメイクしているとして訴訟を起こされ、20万ドルを支払ったらしい。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"が14日、全米3049館で封切られ、初日興収1420万ドルを記録したようだ。また、927館で公開がスタートした宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)は初日興収120万ドルに達した模様。
アリッサ・ミラノは15日、エージェントのデヴィッド・バグリアリ(David Bugliari)とニュージャージーで結婚式を挙げたようだ。
ジョージ・マイケルは「14日、ロンドン郊外で乗用車を運転中に交通事故に巻き込まれたようだ。一時、飲酒ないし薬物影響下での運転の容疑で警察に身柄を拘束されたものの、釈放されたらしい。車は大破したものの、大きな怪我は無かった模様。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ、クリス・エヴァンス、イドリス・エルバ、コロンバス・ショート、ジェイソン・パトリックら共演の新作"The Losers"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  8/17
サンフランシスコにオープンしたNEW PEOPLE内の劇場で15日、「20世紀少年 第1章」(堤幸彦監督,2008年)が初日を迎え、常盤貴子が舞台挨拶に立ったようだ。
米TVドラマシリーズ「アルフ」("ALF",1986-1990年)のアフレコ収録が17日都内で行われ、所ジョージ、小松政夫が出席したようだ。
10月17日に開幕する第22回東京国際映画祭のコンペ部門で、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが審査委員長を務めるようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")などの映像をファイル交換ソフトで流出させたとして、埼玉県川口市の28歳の会社員が17日逮捕されたようだ。
映画館で盗撮した「クローズ ZERO II」(三池崇史監督)の映像をネット上に流出させたとして、堺市の37歳会社員が17日逮捕されたようだ。
秋田県大館市で16日「大文字焼き」が行なわれ、「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の公開に合わせ、午後8時8分から8分間「大」の字が「犬」に変わったようだ。
ロサンゼルスの墓地Westwood Village Memorial Parkで、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の埋葬場所のすぐ上の区画が、eBayでオークションに掛けられるらしい。
北米を除く海外週末興収では、49地域、7039スクリーンで上映中の「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")が2620万ドルでトップを維持、海外総興収は9150万ドル、北米を含む全世界興収は1億9030万ドルに達したようだ。
間もなく全米公開のクエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")を配給するThe Weinstein Companyは、最近の振るわない興行成績とDVD売り上げの縮小により財政危機に陥っている、とNew York Timesが報じたようだ。
全米週末興収は、ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"が3700万ドル(3049館)で初登場1位を獲得、ロベルト・シュヴェンケ監督"The Time Traveler's Wife"が1920万ドル(2988館)で2位、ニール・ブレナン(Neal Brennan)監督"The Goods: Live Hard, Sell Hard"が535万ドル(1838館)で6位、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo")は350万ドル(927館)で9位のスタートとなったようだ。
キム・ジフンは、27日に都内で行われるDVD発売イベントに出席するようだ。
16日に51歳の誕生日を迎えたマドンナは、その前日のワルシャワ公演で、観客からポーランドに伝わるバースデー・ソングを贈られたようだ。
「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」と軍艦島の姉妹島認定式が17日、軍艦島で行われ、佐藤信介監督、綾瀬はるか、田上富久長崎市長らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「南極料理人」が1位、「色即ぜねれいしょん」が2位、「HACHI 約束の犬」が3位となったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督が選ぶ、1992年以降に公開された映画TOP20が発表されたようだ。
1.「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)
2.「僕のニューヨークライフ」("Anything Else",2003年)
3.「オーディション」(三池崇史監督,1999年)
4.「ブレード/刀」("The Blade",1995年)
5.「ブギーナイツ」("Boogie Nights",1997年)
6.「バッド・チューニング」("Dazed and Confused",1993年)
7.「ドッグヴィル」("Dogville",2004年)
8.「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)
9.「friday」("Friday",1995年)
10.「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)
11.「インサイダー」("The Insider",1999年)
12.「JSA」("JSA: Joint Security Area",2000年)
13.「ロスト・イン・トランスレーション」("Lost in Translation",2003年)
14.「マトリックス」("The Matrix",1999年)
15.「殺人の追憶」("Memories of murder",2003年)
16.「ポリス・ストーリー3」("Police Story 3: Super Cop",1992年)
17.「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)
18.「スピード」("Speed",1994年)
19.「チーム★アメリカ ワールドポリス」("Team America: World Police",2004年)
20.「アンブレイカブル」("Unbreakable",2000年)
ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の冒頭7分間の映像が、17日から配信されるようだ。
Sony Picturesは、"Spider-Man 5"と"Spider-Man 6"の脚本に、第4作のドラフトを担当したジェイムズ・ヴァンダービルト(James Vanderbilt)を起用したようだ。
DreamWorks Animationの新作"Oobermind"で、ウィル・フェレル、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒルが声優として参加するようだ。当初参加予定だったロバート・ダウニーJr.は降板した模様。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の小説「水の墓碑銘」("Deep Water")が、マイク・ニコルズ監督、ジョー・ペンホール(Joe Penhall)脚本で映画化されるようだ。
「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)で声優を務めたロビン・ウィリアムスは「(続編のため)1月にオーストラリアに行く。彼(ジョージ・ミラー監督)はそこで録音するつもりなんだ。最高だね」と語ったようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、レストランBeso2号店をラスヴェガスに開店、さらに2010年の大晦日までに全米の空港に店舗を広げる計画らしい。
ルーマー・ウィリスは16日、ラスヴェガスで21歳の誕生日を迎えたようだ。ブルース・ウィリス、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー、オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)らがパーティに出席したらしい。
セシル・B・デミル(Cecile B. DeMille,1881-1959)監督"Brewster's Millions"(1914年)からウォルター・ヒル監督「マイナー・ブラザーズ 史上最大の賭け」("Brewster's Millions",1985年)まで、過去に6回映画化されているジョージ・バー・マッカッチョン(George Barr McCutcheon,1866-1928)の小説が再び映画化されるらしい。Warner Bros.はマイケル・ディリベルティ(Michael Diliberti)とマシュー・サリヴァン(Matthew Sullivan)を脚本に起用したようだ。
"White Chicks"(2004年)の続編が企画されているらしい。キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズが再び監督を務める模様。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th",2009年)のDVD発売を記念して、清水崇、山口雄大らによる「副音声試写会」が21日に都内で行なわれるようだ。
"World's Greatest Dad"のボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)監督とのインタビューと特別映像が公開されたようだ。
先月ニュージャージーで、住宅街を歩いている不振な男がいるとの住民の通報を受け、若い女性警察官がその男に職質、IDなど所持していなかったため、身元確認のためその男が滞在しているホテルまでパトカーで連れて行ったらしい。その男はツアー中のボブ・ディランだったものの、警察官は顔を知らなかったようだ。
  8/18
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の撮影にも使われた、山形県鶴岡市の銭湯「鶴乃湯」が、8月末で廃業するようだ。
CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")の日本語吹き替え版アフレコ収録が18日都内で行なわれ、上戸彩が参加したようだ。
榊英雄監督、押尾学主演の「誘拐ラプソディー」は、26日開幕の第34回湯布院映画祭への出品を取りやめたようだ。
松山ケンイチと小雪との交際が一部週刊誌で報じられたようだ。
手作りの段ボール製ボートによるレースが16日、広島県福山市鞆町で行なわれ、大林宣彦が参加したようだ。
日系米国人市民連合(Japanese American Citizens League)は17日、14日に全米で封切られたニール・ブレナン(Neal Brennan)監督のコメディ映画"The Goods: Live Hard, Sell Hard"に日本人の蔑称や侮辱する表現が含まれるとして、Paramount Picturesに対し謝罪を要求したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作「アバター」("Avatar")の16分間の3D映像を公開するイベントのチケット予約が17日、公式サイトでスタートしたものの、ファンが殺到したため、数時間にわたってサイトがダウンしたらしい。
Iceberg Slimことロバート・ベック(Robert Beck)の自叙伝「ピンプ」("Pimp: The Story of My Life")の映画化権を、プロデューサーのロバート・K・ウェイス(Robert K. Weiss)、ミッチ・デイヴィス(Mitch Davis)らが獲得したようだ。
米CATV局のSundance Channelは17日、ドキュメンタリーや海外作品を劇場公開と同時配信するVODサービスSundance Selectsを、8月26日にスターとさせるようだ。第1弾はスパイク・リー監督の新作ドキュメンタリー"Passing Strange: The Movie"になる模様。
14日に中国本土で封切られた、エヴァ・ジン監督「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge")は、公開3日間で3000万元の興収を記録したようだ。
7月29日に韓国で封切られたキム・ヨンファ監督「国家代表」は、15日までの総観客動員数が369万4069人に達したようだ。
ポール・ワイツ監督、ジョン・C・ライリー、サルマ・ハエック、渡辺謙、ジョシュ・ハッチャーソン、レイ・スティーヴンソン、パトリック・フュジット、オーランド・ジョーンズ、ウィレム・デフォーら共演の新作"Cirque du Freak: The Vampire's Assistant"からの最新画像が公開されたようだ。
ロバート・レッドフォードは、歴史ドラマ"The Conspirator"で監督を務めるようだ。エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を暗殺したジョン・ウィルクス・ブース(John Wilkes Booth,1838-1865)と共謀したとされる、メアリー・スラット(Mary Surratt,1823-1865)を描く作品らしい。
Universal Picturesは、「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"の全米公開日を、2010年7月30日に設定したようだ。
台風8号で被害を受けた台湾南部の被災者支援のためのチャリティイベント「88水災関愛行動」が17日、香港で開催され、アンディ・ラウ、レオン・ライ、アーロン・クォック、ジャッキー・チュン、エリック・ツァン、イーソン・チャン、ダニエル・ウー、イーキン・チェンら300人が出演したようだ。イベントにかかる費用はジャッキー・チェンが全額負担したらしい。
ヒョンジュン、チョンジン、ソン・ホヨン、ペ・スルギ、シム・ウンジン、ソ・ジヨン、アン・ジェモ、イ・テソンら歌手・俳優が出演するオムニバスドラマ「スーパースター」が韓国で制作されるようだ。
パク・サンウォンは17日、飲酒運転の容疑で書類送検されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"は、米国でリハーサルに入っている模様。ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアスらもすでに参加しているようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の北米配給権は、Lionsgateが獲得したようだ。
実写とアニメーションの組み合わせによるWalt Disneyの短編"Alice's Wonderland"(1923年)とそのシリーズに主演したほか、「赤い谷から来た男」("The Man from Red Gulch",1925年)、「街の風景」("Street Scene",1931年)などに出演した、女優のヴァージニア・デイヴィス(Virginia Davis)さんが14日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイリー・サイラスは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編に出演する、という噂を否定したようだ。
ロバート・パティンソンは「ノーマルな生活がどんなだったか、もう思い出せない。ネットとTwitterのおかげで、30分も同じ場所にいると人が集まってきてしまう。僕は、同じ場所に20分以上留まらない事を学んだよ」と語ったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、MTVの番組の収録でマンハッタンを訪れた際に出会ったファンについて「20代半ばの女の子2人だったわ。タトゥを入れてた。私にハグをして、それから突然、私の首にキスをし始めたの。大慌てで逃げたわ。私が出会った一番クレイジーなファンだった」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンと交際中のダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)は、フィジーの個人所有の島Wadigi Islandにある5つ星の超高級ホテルにパリスを招待、さらに8万ドル相当の黒真珠のネックレスをプレゼントしたらしい。
ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンズは、英タブロイドが報じた婚約報道を否定したようだ。
エヴァ・ジン監督「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge")プロモーションのためチャン・ツィイーが韓国を訪問、共演のソ・ジソブと共に会見したようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追う新作ドキュメンタリー映画"Marley"で、監督のジョナサン・デミが降板したようだ。
9月5日公開の映画「静かなるドン 新章」で、鼠先輩が主題歌「Baccarat〜バカラ」を歌っているらしい。
「シネマぴあ」と「映画生活」を統合した携帯電話向け映画情報ポータル「ぴあ映画生活」が、18日から順次スタートするようだ。
ピーター・アントニエヴィッチ(Predrag Antonijevic)監督の新作スリラー"Little Murder"で、ジョシュ・ルーカス、テレンス・ハワード、レイク・ベルの共演が決まったようだ。来週からニューオーリンズで撮影に入る模様。
ウィル・ライザー(Will Reiser)の小説"I'm With Cancer"のMandate Picturesによる映画化で、ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)が監督、ジェイムズ・マカヴォイが主演を務めるようだ。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)脚本・監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント共演の新作SFスリラー"The Adjustment Bureau"で、アンソニー・マッキーがキャストに加わったようだ。
20th Century Foxは、間もなく出版されるケイト・ディカミロ(Kate DiCamillo)の新作児童書"The Magician's Elephant"の映画化で、マーティン・ハインズ(Martin Hynes)を脚本に起用したようだ。
ヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)のノミネーションが発表され、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のサイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)、「ミルク」("Milk")のダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)、「WALL・E」("WALL・E")のアンドリュー・スタントン、ピート・ドクターらが候補に上がったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)を製作したThe Halcyon Companyは17日、投資ファンドPacificor LLCの元従業員カート・ベンジャミン(Kurt Benjamin)が、詐欺、二重取引、および同ファンドCEOアンディ・ミッチェル(Andy Mitchell)と共謀を図ったとして、損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。また、Halcyon社長のデレク・アンダーソン(Derek Anderson)、ヴィクター・クビチェク(Victor Kubicek)が所有するDominion Groupも同日、Pacificorに対して訴訟を起こしたらしい。
来年4月21日に開幕する第9回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の出品作品受付が、9月14日に始まるようだ。
英BBCは9月5日から、The Beatlesに関するドキュメンタリーを特集で放送するようだ。Abbey Road Studiosでのメンバー同士の会話などの未公開映像を含む"The Beatles on Record"、ソヴィエト時代のロシアに与えた社会的影響を追った"How the Beatles Rocked the Kremlin"、1964年の初訪米時の映像で構成した"The Beatles: The First U.S. Visit"(1994年)などが放送されるらしい。
米DreamWorks Studiosは17日、インド娯楽大手Reliance Big Entertainment、Reliance BIG Picturesの親会社Reliance Anil Dhirubhai Ambani Groupの会長アニル・アンバニ(Anil Dhirubhai Ambani)と資本提携したと発表したようだ。Walt Disney Studiosがインドを除く世界各国での配給を担当する模様。
世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会が、中国での映画や音楽などの国内規制が協定違反だとする最終報告書をまとめたことについて、中国政府は上告する意向を明らかにしたようだ。
Nordisk Film & TV Fondは、スカンジナビア諸国作品の海外配給を支援するInternational Cinema Distribution Supportを、9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で立ち上げるようだ。同映画祭で上映されるスカンジナビア作品を対象に、20万ユーロの資金を提供するらしい。
開催中の第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で17日、東南ヨーロッパにおけるデジタル配給についてのパネルディスカッションが行われたようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、米FOXの新しいシチュエーション・コメディ"Brothers"にゲスト出演するようだ。
ネット上で一気に広まった、エリック・デイン、レベッカ・ゲイハート夫妻のビデオ映像について、デインの弁護士は「これは単なるプライベートな、結婚したカップルの合意の上での時間を写した映像で、数年前に撮影されたものだ。公にすることを目的としたものでは決してなかった。もし誰かがこのテープを流出させたのなら、私のクライアントの権利を侵害する行為だ」とするコメントを発表したようだ。
ロビン・ライト・ペンは「私は立ち止まっていた。ずっと何かが起こるのを待っていたんだと思う。今は『私は大丈夫。進むべき方向は分かっているから、誰と一緒でも進んでける』という気分」と語ったようだ。
先週スペインでのデートが目撃されたブラッドリー・クーパーとレネー・ゼルウィガーは、週末を前に米国に帰国、クーパーはニュージャージーで行われたアリッサ・ミラノの結婚式に、ゼルウィガーはニューヨーク州で行われた主演最新作"My One and Only"のプレミアに出席したようだ。
トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)、Maureen Grise夫妻に8月5日、第3子となる男の子が誕生したようだ。
マイケル・ダグラスのFurthur Filmsは、シャーリー・ジャクソン(Shirley Jackson)の小説「ずっとお城で暮らしてる」("We Have Always Lived in the Castle")を映画化するようだ。マーク・クルーガー(Mark Kruger)が脚本のドラフトを仕上げた模様。
森岡利行監督「女の子ものがたり」の試写会が17日都内で行なわれ、持田香織とおおはた雄一が出席、主題歌「タオ」を披露したようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")で、急遽ブラッド・ピットの出演が決定、追加撮影が行なわれる、と報じられたものの、デマだったようだ。
「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination")からの最新映像と劇中写真が公開されたようだ。
Columbia Picturesは、ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート主演のSFアクション"Battle: Los Angeles"の全米公開日を、2011年2月18日に設定したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、マリオン・コティヤールら共演の新作"Inception"のパリの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マイケル・アプテッド監督「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・リンチ製作総指揮、ヴェルナー・ヘルツォーク監督、マイケル・シャノン、ウィレム・デフォー、クロエ・セヴィニー、マイケル・ペーニャら共演の新作"My Son, My Son, What Have Ye Done"の予告編が公開されたようだ。
  8/19
園子温監督「ちゃんと伝える」の完成披露試写会が19日都内で行われ、AKIRA、奥田瑛二、高橋惠子らが出席したようだ。
三池崇史監督、役所広司主演の新作「十三人の刺客」に、市村正親が出演しているようだ。
山城新伍(1938-2009)の密葬が18日、京都市内で営まれたようだ。
映画「虫皇帝」の特別試写会が19日都内で行われ、監督を務めた新堂冬樹らが出席したようだ。
リュ・シウォンのファンミーティングが19日、都内で行われたようだ。
「プリティ・ライフ パリス・ヒルトンの学園天国」("National Lampoon's Pledge This!",2006年)のプロモーション活動に参加しなかったのは契約違反だとして、Worldwide Entertainment Groupがパリス・ヒルトンに対して起こしていた訴訟で、マイアミの連邦地裁は17日、ヒルトン側に損害賠償を支払う義務は無いとする判決を下したようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"で、ジョン・ハムがキャストに加わったようだ。
Death Row Recordsは映画製作部門Death Row Filmsを新設、第1弾として10月から"Sons 2 The Grave"の撮影に入るようだ。
米CATV局Showtimeは、全10回のドキュメンタリーシリーズ"Oliver Stone's Secret History of America"を来年放送するようだ。
「マザーズデー」("Mother's Day",1980年)のダーレン・リン・バウズマン監督、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)主演によるリメイクで、ジェイミー・キング、ショーン・アシュモア、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、アレクサ・ヴェガ、マシュー・オリアリーがキャストに加わったようだ。
ファッション・デザイナーのトム・フォードによる監督デビュー作"A Single Man"は、ヴェネチア国際映画祭出品作品の中からゲイをテーマにした作品に贈られる第3回Queer Lion賞の候補に挙がっているようだ。
Summit EntertainmentはCreation Entertainmentと共同で、映画「トワイライト」("Twilight")シリーズのファン・コンベンションを、今後3年間に全米主要都市で順次開催すると発表したようだ。第1回は8月28日にニュージャージー州のHilton Parsippany Hotelで行なわれるらしい。
ニッキー・リードは、ギリシャ旅行中にノートパソコンを盗まれたらしい。
チョン・マンシクのファンミーティングが23日に大阪で行なわれるようだ。
TVアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」で、福原美穂の新曲「LET IT OUT」がエンディングテーマに起用されたようだ。
Summit Entertainmentは18日、"The Twilight Saga: Eclipse"の撮影を開始したと発表したようだ。
"Saw VI"の最新ポスターが公開されたようだ。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Buried"からの写真が公開されたようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演"Drag Me to Hell"のBlu-rayとDVDが、10月13日にUniversal Studios Home Entertainmentから発売されるようだ。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel",2009年)プロモーションのため、オドレイ・トトゥが9月5日に来日するようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー共演の新作"The Expendables"に、ブルース・ウィリスがカメオ出演するらしい。
ジェフ・ゴールドブラムとタニア・レイモンド(Tania Raymonde)が交際中らしい。年齢差35歳とか。
マーク・ウォールバーグは、デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル共演の新作"The Fighter"に視覚効果用の煙を吸い込み、病院に運ばれたらしい。
桂あやめ監督、月亭八光主演による映画「あなたのためならどこまでも」が製作され、9月6日に大阪の生國魂神社で行われる「彦八まつり」で上映されるらしい。笑福亭鶴瓶らが共演しているようだ。
河野圭太監督「ぼくとママの黄色い自転車」の試写会が18日、大阪市内で行われ、武井証、阿部サダヲが出席したようだ。
オンラインゲーム「アラド戦記」に、「TAJOMARU」(中野裕之監督)で小栗旬が演じる主人公「多襄丸」がキャラクタとして登場するらしい。
リチャード・デイル(Richard Dale)監督「宇宙へ。」のジャパンプレミアが18日都内で行われ、日本語版ナレーションを務めた宮迫博之らが出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の新しい会長に、トム・シェラック(Tom Sherak)が選出されたようだ。
Summit Entertainmentは、ジョディ・フォスター監督、メル・ギブソン主演の新作"The Beaver"の権利獲得に向けて交渉に入っているようだ。
Warner Bros.とHollywood Gang Productionsは、マイケル・デイヴィス(Michael Davis)の監督で「アウトランド」("Outland",1981年)をリメイクするようだ。
Warner Bros.は、ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"The Lucky One"の映画化で、ダグラス・マクグラスを監督に起用したようだ。
ニール・ラビュートは、チャールズ・ウィルフォード(Charles Willeford)の犯罪小説"The Burnt Orange Heresy"の映画化で、監督と脚本を務めるようだ。
清水崇は、Phoenix Picturesの製作によるタイトル未定の新作ホラーで監督を務めるようだ。呪われた歌の話しらしい。
ヒラリー・スワンクは、Samuel Goldwyn Writing Awards Competitionの審査員に選ばれたようだ。
マーク・テリー(Mark Terry)監督のドキュメンタリー"The Antarctica Challenge: A Global Warning"(2009年)が、12月7日からコペンハーゲンで開催される国連気候変動会議(United Nations Climate Change Conference)で上映されるようだ。
Gen Art Film Festivalなどの各種イベントを主催しているGen Artは、Rock Mediaと合併するようだ。
開催中の第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、南東ヨーロッパでは初めての脚本編集ワークショップが開かれているようだ。ボスニア、英国、トルコ、イスラエルなどから集まった20人が、脚本アドバイザーとしてのスキルを磨くために参加しているらしい。
映画配給会社ザナドゥー(XANADEUX)が、事実上倒産したらしい。代表取締役の沼田宏樹とは6月から連絡が取れない状態で、オフィスは無人、公式サイトもダウンしているようだ。
ケイト・シンクレア(Kate Sinclair)はプロデューサーのケヴィン・ローダー(Kevin Loader)と共同で、女性版「ブレイブハート」("Braveheart")と呼ばれるスコットランドのヒロインを描く"White Rose Rebel"を製作するようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭は、17日に亡くなった映画評論家トゥリオ・ケツィク(Tullio Kezich,1928-2009)を追悼して、イタリアの若手評論家を対象にしたコンペ部門に、新たにケツィクの名を冠することを決めたようだ。
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)の長年の友人で、"Federico Fellini: His Life and Work"などの著書でも知られる、イタリアCorriere della Sera紙の映画評論家で脚本家、劇作家のトゥリオ・ケツィク(Tullio Kezich)さんが17日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、ジャファル・パナヒ監督がコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
オスカー・レーラー(Oskar Roehler)監督は、ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe,1749-1832)の戯曲「ファウスト」("Faust")を映画化するようだ。モーリッツ・ブライブトロイがメフィストを演じるらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英喜劇集団Monty Pythonに特別賞を贈るようだ。10月15日に行われる授賞式には、ジョン・クリーズ、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、テリー・ジョーンズ(Terry Jones)、マイケル・ペイリン(Michael Palin)らが出席するらしい。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のHorizontes Latinos部門で、キャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督の"Sin nombre"がオープニング上映されるようだ。
ドナルド・ハミルトン(Donald Hamilton)の小説「誘拐部隊」("Death of a Citizen")とそのシリーズに登場する米諜報部員マット・ヘルム(Matt Helm)を主人公にした映画企画について、プロデューサーのロベルト・オーチー(Roberto Orci)は「スティーヴン・スピルバーグは今も作品に関わっている。彼は企画開発を支援してくれている。我々は一緒に仕事をしているようなものだし、彼の興味は褪せていない」とコメントしたようだ。
米ABCは、ロベルト・シュヴェンケ監督が映画化しているオードリー・ニッフェネガー(Audrey Niffenegger)のベストセラー小説「タイムトラベラーズ・ワイフ」("The Time Traveler's Wife")をTVシリーズ化するようだ。
Lionsgateは、「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)のリメイクを企画しているらしい。
ハロルド・ベッカー監督、マリア・ベロ、アビゲイル・ブレスリン、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作"Vengeance: A Love Story"で、ヘザー・グラハムがキャストに加わったようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン共演の新作"Unstoppable"で、ロザリオ・ドーソンがキャストに加わった模様。
コリン・ファレルと交際中のアリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)が妊娠、という噂があるようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のデザインによるファッション・ラインが、米NBCの"Today"の取材で明らかにされたようだ。
ファッション・コンテスト番組"Project Runway"(2005年-)の20日放送の特番"Project Runway: All-Star Challenge"に、ニコール・キッドマンが出演しているらしい。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)が第2子を妊娠したようだ。
アシュトン・カッチャーは、ルーマー・ウィリスの誕生日を祝うためにラスヴェガスを訪れた際、Planet Hollywood Resort and Casinoの屋上にスロットマシンの絵を描いたらしい。
ミラ・クニスは、10代の頃から7年間交際を続けているマコーレー・カルキンについて「もし27歳の時に彼と出会っていたら、違った関係になっていたと思う。私たちは一緒に成長してきたの。浮き沈みはあったけど、2人で乗り越えてきたのよ」と語ったようだ。
ロビン・ライト・ペンは12日、ショーン・ペンとの離婚手続きに入ったようだ [☆結局ダメだったんですね・・・]
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")のダイアン・クルーガー、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)、B・J・ノヴァク(B.J. Novak)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"からの最新映像が公開されたようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督"All About Steve"の撮影現場からのレポート映像が公開されたようだ。
  8/20
「サブウェイ123 激突」("The Taking of Pelham 1 2 3",2009年)プロモーションのため、デンゼル・ワシントンが来日、20日に都営大江戸線国立競技場駅構内で行なわれたイベントに出席したようだ。
24日に山形市で行なわれる「第5回東北サミット」に、「おくりびと」(2008年)の滝田洋二郎監督がゲストとして出席するようだ。
英国映像等級審査評議会(British Board of Film Classification)は19日、白石晃士監督「グロテスク」(2008年)について、18歳以上鑑賞可となるレイティング"18"の付与を拒否、英国での劇場上映およびDVD販売が事実上禁止となったようだ。
英BBCは、Lehman Brothersの破綻を描くドラマ"The Last Days of Lehman Brothers"を制作、10月に放送するようだ。
ブライアン・デネヒーは、強盗と殺人の罪を着せられ9年間を刑務所で過ごした女性の実話に基づく新作"Redemption"で映画監督デビューするようだ。
米CBSの報道番組"60 Minutes"(1968年-)の生みの親で、2004年に引退するまで同番組のプロデューサーを務めた、ドン・ヒューイット(Don Hewitt)さんが19日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のBlu-rayとDVDが、10月20日に米国で発売されるようだ。
アリソン・バーネット(Allison Burnett)の小説"Undiscovered Gyrl"の映画化企画で、リンゼイ・ローハンは主演候補から外されていたらしい。バーネットは「彼女は素晴らしい女優だけど、彼女の名声とトラブルは彼女の足を引っ張っているだけ」とコメントしたようだ。
ジーン・シモンズは、ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"で「遠吠えの声」を演じるらしい。また、M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"でも声優のオファーを受けているとか。
テディ・チャン監督、ドニー・イェン、レオン・ライ、レオン・カーフェイ、ファン・ビンビンら共演による新作「十月圍城」("Bodyguards and Assassins")に、ミシェル・リーも出演しているらしい。
米Blockbusterは、Motorolaと提携、同社の一部の携帯電話向けに新サービス「Blockbuster OnDemand」をスタートさせるようだ。
ロブ・ゾンビ監督、スカウト・テイラー=コンプトン(Scout Taylor-Compton)、タイラー・メイン、マルコム・マクダウェルら共演の新作"Halloween II"からの最新映像が公開されたようだ。
ロバート・パティンソンは、クリステン・スチュワートとの交際の噂を否定、「僕にはガールフレンドはいない。何故だか分からないけど。みんな映画に出れば女の子をゲット出来ると思っているけど、そんなことは無いよ」と語ったようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演しているジョシュ・ハードマンが、アムステルダムでの休暇中にマリファナのようなものを吸っている写真が、英タブロイド紙The Sunに掲載されたようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の公開70周年を記念した"The Wizard of Oz 70th Anniversary Hi-Def Event"が、9月23日に全米の劇場で開催されるようだ。メイキングやインタビューなどで構成した"To Oz! The Making of a Classic"も併せて上映されるらしい。
萩庭貞明監督「影の交渉人 ナニワ人情列伝」の完成披露試写会が19日、大阪市内で行なわれ、竹内力、桂ざこばらが出席したようだ。
「サブウェイ123 激突」("The Taking of Pelham 1 2 3",2009年)の特別試写会が20日都内で行われ、デンゼル・ワシントンが出席したようだ。
元Pathe U.K.社長のアレクシス・ロイド(Alexis Lloyd)は、"30 Beats"で映画監督デビューするようだ。パ・ドゥ・ラ・ユエルタ(Paz de la Huerta)、ジャスティン・カーク(Justin Kirk)、ジェニファー・ティリー、リー・ペイス(Lee Pace)らが共演するらしい。
Warner Bros. EntertainmentとTurner Broadcasting Systemは19日、映画およびTV番組の映像配信についてYouTubeと提携したようだ。
DreamWorksは、「黄泉がえり」(塩田明彦監督,2003年)のリメイク"Rainbow Bridge"で、ブルース・ジョエル・ルービンを脚本に起用したようだ。
Legendary Picturesは、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)を描く映画を企画しているようだ。
Walt Disneyとロバート・ゼメキスは、「ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)を3D映画としてリメイクするようだ。2012年夏のオリンピックに合わせて公開する計画らしい。
"Shazam!"のピーター・シーガル監督による映画化企画で、Warner Bros.はビル・バーチ(Bill Birch)を脚本に起用したようだ。また、ジェフ・ジョンズ(Geoff Johns)が共同脚本として参加するらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の会長に就任したトム・シェラック(Tom Sherak)は「古き風習を見直し、変革をもたらして、アカデミー賞を再び皆が見たいと思う、視聴者が『うん、今年は面白そうだ』と思うショーにする。メディアは『何とかしろ!』と我々に言う。我々は言う事を聞かないと思う人もいるようだが、それは断じて違う。我々は聞く耳を持っている。それで上手くいけば良し、だめならば他の手を打つ。何もしない日々は終わった」と語ったようだ。
環境や動物保護をテーマにした、第1回Blue Planet Film Festが、9月4日から7日までサンタモニカで開催されるようだ。
10月26日に行なわれる第13回Hollywood Awards授賞式で、今年のトップ・プロダクションデザイナーとして、リック・カーター(Rick Carter)が表彰されるようだ。
72 Productionsは、クリストファー・クロヴァティン(Christopher Krovatin)のヤングアダルト小説"Venomous"の権利を獲得、映画化すると共に、Dark Horse Comicsを通じてコミック化するらしい。
トロントのConquering Lion Picturesは、ローレンス・ヒル(Lawrence Hill)の小説"Someone Knows My Name"(The Book of Negroes)の映画化についてオプションを獲得したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、次回の米脚本家組合賞授賞式の開催日を、2010年2月20日に設定したようだ。
9月14日に放送される"The Oprah Winfrey Show"第24シーズン初回のゲストは、ホイットニー・ヒューストンになるようだ。
シャーリーズ・セロンがイメージモデルを務める、DiorのフレグランスJ'Adoreの10周年記念キャンペーンが9月に始まる模様。
ジェイソン・シュワルツマンは、ファッションデザイナーのブレイディ・カニンガム(Brady Cunningham)と、7月11日にサンフェルナンド・バレーの自宅で結婚式を挙げていたようだ。
Cobra Starshipのベーシスト、アレックス・スアレス(Alex Suarez)は、大ヒットとなった新曲"Good Girls Go Bad"でゲスト・ボーカルを務めた「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)のレイトン・ミースター(Leighton Meester)について「その番組は一度も見たことが無かった。ビデオの撮影で紹介されるまで、彼女の顔さえ知らなかったんだ」と語ったらしい。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン共演の新作"Unstoppable"で、ジェシー・シュラム(Jessy Schram)とケヴィン・ダンがキャストに加わったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")への出演の噂について「誰も僕を使いたがらないと思うよ。(ハリー・ポッター・シリーズ)と近すぎるからね。次に僕がどんな映画に出るにしても、魔法使いは出てこないよ!」とコメントしたようだ。
IMDbは「21世紀の名作15本」を発表したようだ。
1.「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)
2.「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)
3.「シティ・オブ・ゴッド」("City of God",2003年)
4.「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring",2001年)
5.「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)
6.「メメント」("Memento",2001年)
7.「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」("The Lord of the Rings: The Two Towers",2002年)
8.「WALL・E」("WALL・E",2008年)
9.「アメリ」("Le Fabuleux destin d'Amelie Poulain",2001年)
10.「ディパーテッド」("The Departed",2006年)
11.「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Anderen",2006年)
12.「戦場のピアニスト」("The Pianist",2002年)
13.「千と千尋の神隠し」("Spirited Away",2001年)
14.「エターナル・サンシャイン」("Eternal Sunshine of the Spotless Mind",2004年)
15.「レクイエム・フォー・ドリーム」("Requiem for a Dream",2000年)
[☆ちょーっと偏っている気がしますが・・・]
カリ・スコグランド(Kari Skogland)監督"Fifty Dead Men Walking"(2008年)に主演したジム・スタージェスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新画像が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ主演の新作"The Wolfman"からの最新画像が公開されたようだ。
Screen Gemsは「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"の全米公開日を、当初の予定から3週間早めて、2010年8月27日に設定したようだ。
新作ドキュメンタリー映画"Art & Copy"のダグ・プレイ(Doug Pray)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、マリオン・コティヤールら共演の新作"Inception"のパリの撮影現場からの最新写真が公開されたようだ。
  8/21
東京ビッグサイトで開催中の「GUNDAM BIG EXPO」で21日、富野由悠季総監督による短編作品「リング オブ ガンダム」の一部が公開されたようだ。
デヴィッド・パワーズ(David Bowers)監督「ATOM」("Astro Boy")の日本語吹き替え版で、林原めぐみが「コーラ」役を演じるようだ。
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」で、リリー・フランキー率いるロックバンドTOKYO MOOD PUNKSが主題歌「ストロベリー」を歌うようだ。
水田伸生監督「なくもんか」で、いきものがかりが主題歌を手がけたようだ。
西原理恵子の「パーマネント野ばら」が映画化されるようだ。吉田大八が監督、菅野美穂、江口洋介、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリらが共演するらしい。9月2日から高知県宿毛市で撮影に入る模様。
山崎貴監督「BALLAD 名もなき恋のうた」に主演する草なぎ剛、新垣結衣と主題歌を歌うalanが21日、都内で行われた「六本木ヒルズ盆踊り2009」に参加したようだ。
IMAXシアターなどを併設する「サントリーミュージアム天保山」が、2010年12月末で休館するようだ。
広島市の映画館「広島スカラ座」が、9月6日で閉館するようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)を製作したThe Halcyon Companyは今週、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
F・X・トゥール(F.X. Toole)の小説"Pound for Pound"の映画化で、ビリー・ボブ・ソーントンの主演が決まったようだ。ロン・シェルトンが脚本と監督を務める模様。
Blue Note Recordsは、ノラ・ジョーンズのニューアルバムを11月にリリースすると発表したようだ。
ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ主演の新作"Welcome to the Rileys"で、クリステン・スチュワートはラップダンサーで売春婦の役を演じているらしい。
イ・ドンウクは、兵役のため24日に入隊するようだ。
パリス・ヒルトンの広報担当者は、パリスとダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)との婚約の噂を否定したようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像が公開されたようだ。
スミソニアン博物館の窓口で流される案内ビデオに、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)のベン・スティラーが出演するらしい。
深川栄洋監督「半分の月がのぼる空」で、池松壮亮、忽那汐里、大泉洋らが共演、阿部真央が主題歌「15の言葉」を歌うようだ。
10月3日公開「とびだす!3D東映アニメまつり」で上映の3Dアニメ「きかんしゃ やえもん」で、地井武男が「やえもん」の声を演じるようだ。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」が、2010年1月16日に公開されるようだ。TVシリーズ「秘密結社 鷹の爪 カウントダウン」も10月8日からテレビ朝日で放送されるらしい。
アニメ版「冬のソナタ」は、10月17日からスカパー!の「スカチャンHD」と「DATV」で放送されるようだ。
昨年10月1日付で京都造形芸術大学の芸術学部映画学科教授に就任していたJJサニー千葉は、今年3月「一身上の都合」を理由に退任していたらしい。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"の予告編が公開されたようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の戯曲に基づく、米HBOの新作"The Sunset Limited"で、トミー・リー・ジョーンズとサミュエル・L・ジャクソンの共演が決まったようだ。ジョーンズは監督と製作総指揮も務め、9月からニューメキシコで製作に入る模様。
童話「赤ずきん」をベースにした、Appian Way製作の新作ゴシックホラー"The Girl With the Red Riding Hood"で、キャサリン・ハードウィックが監督を務めるようだ。
CBS Filmsは、ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)脚本による新作コメディ"Last Vegas"の監督に、ピーター・チェルソムを起用したようだ。来年初めから製作に入る模様。
エドワード・ズウィック監督、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ共演の新作"Love and Other Drugs"で、ジュディ・グリアがキャストに加わったようだ。
「エクスカリバー」("Excalibur",1981年)のリメイク権をWarner Bros.が獲得したようだ。ブライアン・シンガーが製作、監督を務めるらしい。
Summit Entertainmentは、ジョディ・フォスター監督、メル・ギブソン主演による新作ダークコメディ"The Beaver"を獲得したようだ。9月中旬からニューヨークで撮影に入る模様。
Sony Pictures Entertainmentは20日、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のリハーサルの模様などで構成したドキュメンタリー映画"Michael Jackson's This Is It"を、当初予定より2日繰り上げて、10月28日から2週間限定で全世界同時公開すると発表したようだ。
IFC Filmsは、コルネリウ・ポルンボユ(Corneliu Porumboiu)監督"Politist, Adjectiv"(Police, Adjective)の米国内配給権を獲得したようだ。
英国政府は、U.K. Film Councilと英国映画協会(British Film Institute)を合併させるらしい。
第66回ヴェネチア国際映画祭で9月6日に行われる、ジョン・ラセター、ブラッド・バード、ピート・ドクター、アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチのDisney/Pixarチームへの栄誉金獅子賞贈呈式で、ジョージ・ルーカスがプレゼンターを務めるようだ。
10月19日から開催される企画マーケットTokyo Project Gatheringでは、是枝裕和監督によるブラジル・日本共同製作の"Ship Is Yet to Come"、東陽一監督の「酔いがさめたら、うちに帰ろう」、熊坂出監督の「ファミリー・レストラン」など25作品の企画がエントリーしたようだ。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映される追加45作品が発表されたようだ。また、ジョージ・クルーニー、ペネロペ・クルス、コリン・ファレル、マイケル・ムーア、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、クレール・ドニら出席予定のゲスト500人余りのリストも発表されたらしい。
米Syfyで10月2日スタートの新シリーズ"Stargate Universe"のキー・アートが公開されたようだ。
マライア・キャリーの新しいフレグランスForeverの広告写真が公開されたようだ。
マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)は、ミス・ピギー(Miss Piggy)の衣装のデザインを手がけたようだ。
エリック・デイン、レベッカ・ゲイハート夫妻と元Miss Teen USAの女性が映ったビデオ映像が収録されたDVDが先月、「違法行為に携わる有名人に関わる映像が含まれている」という匿名の情報と共に、ロサンゼルス市警に届けられていたらしい。
オリヴィア・ワイルドが出演する、Escadaの新しいフレグランスDesire MeのCMが公開されたようだ。
デヴィッド・カッパーフィールド(David Copperfield)から性的暴行を受けたとして、22歳のモデルが訴訟を起こしたようだ。
ソリッドアライアンスは、「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)に登場するT-600の顔面部分をかたどったUSBメモリを発売すると発表したようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q共演の新作ホラー"Priest"で、カール・アーバンが悪役を演じるらしい。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作の脚本に、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)に代わってジョシュ・ゼトゥマー(Josh Zetumer)が起用されたようだ。
ヨハン・クレイマー(Johan Kramer)監督「SING FOR DARFUR」("Sing for Darfur",2008年)のレセプション・パーティが20日、都内のオランダ王国大使公邸で行なわれ、ワダ・エミ、鈴木杏、LiLiCoらが出席したようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")のバイラルサイトがオープンしたようだ。 [☆キーワードは"IRENE"だそうです。]
OVA「機動戦士ガンダムUC」全6話のBlu-rayとDVDが、2010年春から発売されるようだ。イベント上映、映像配信も予定されているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の特報が公開されたようだ。
ジャン・ロンの小説「神なるオオカミ」を映画化する、中国・香港共同製作の新作"Wolf Totem"で、ジャン=ジャック・アノーが監督に起用されたようだ。
マイケル・ムーア監督最新作"Capitalism: A Love Story"の最新予告編が公開されたようだ。
  8/22
「上島ジェーン」(マッコイ斉藤監督,2009年)のDVD発売記念イベントが22日都内で行われ、上島竜兵、有吉弘行らが出席したようだ。
ぺ・ヨンジュンは21日、ソウル市内で行われたマネジャーの結婚式に出席、会場となったホテルには1000人のファンが集まったらしい。
パナソニックは21日、Twentieth Century Fox Film Corporation、Lightstorm Entertainmentと共同で、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の全世界プロモーションを展開すると発表したようだ。
「国立メディア芸術総合センター」の第6回設立準備委員会が21日行われたようだ。基本計画案がほぼまとまったものの、建物の立地や規模については盛り込まれなかったらしい。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、リア・パイプス(Leah Pipes)、ルーマー・ウィリス、ジェイミー・チャン、オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)、キャリー・フィッシャーら共演の新作"Sorority Row"からの最新映像が公開されたようだ。
子供向け番組"Barney & Friends"(1992年-)でデビューしたデミ・ロヴァート(Demi Lovato)は「ある日の撮影で、バーニー(主人公の紫色の恐竜)に踏んずけられそうになったの。私が注意してなかったから。怖かったわ。あのスーツは恐ろしく重いのよ」と語ったようだ。
TBSで放送中の「アカデミーナイト」で、「ゼブラーマン2」の女優オーディションを行うようだ。
ニュージーランドの製作会社NHNZは、韓国MBCと共同で、非武装地帯に残る大自然に迫る1時間のドキュメンタリー番組を制作しているらしい。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")の全米公開日が、当初予定の10月2日から来年2月19日に延期されたようだ。 [☆ありゃ、日本公開も延期?]
ザカリー・クイントは、チューインガムStrideによるSave the Arcadesキャンペーンの一環として、カリフォルニア州グレンデールにあるゲームセンターVideo West Arcadeを訪れたようだ。
23日放送の"True Blood"(2008年-)からの映像が公開されたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソンは、22日にロサンゼルスの自宅で結婚式を挙げるようだ。
スカーレット・ヨハンソンがモデルを務めるDolce & Gabbanaの新しいフレグランスの広告写真が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")に主演したブラッド・ピットは「第二次大戦についての物語や映画はまだ出来るだろうけど、クエンティンはその壺に蓋をしてしまったんだ。『バスターズ』は、このジャンルの全てを語りつくしている。この作品は全てのシンボルを破壊し、物語を終わらせるんだ」と語ったようだ。また、トム・クルーズが主演した「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)については一言「バカげた映画だった」とコメントしたらしい。
マイリー・サイラスが、ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"で共演するオーストラリア出身の俳優リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)と、ナッシュビル国際空港でキスしているところが目撃されたらしい。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル共演によるリメイク"Dinner for Schmucks"で、ザック・ガリフィアナキスが出演交渉中らしい。
ビデオゲーム版「アバター」("Avatar")の予告編が公開されたようだ。
  8/23
佐藤東弥監督「カイジ」のワールドプレミアが22日、香港で行われ、藤原竜也らが出席したようだ。
キム・ヨンナム監督「ノーボーイズ,ノークライ」が22日初日を迎え、妻夫木聡、徳永えり、柄本佑、貫地谷しほりらが舞台挨拶に立ったようだ。
河野圭太監督「ぼくとママの黄色い自転車」が22日初日を迎え、武井証、阿部サダヲ、鈴木京香らが舞台挨拶に立ったようだ。
大森美香監督「プール」の公開記念イベントが23日都内で行われ、小林聡美らが出席したようだ。
園子温監督「ちゃんと伝える」が22日初日を迎え、AKIRA、奥田瑛二らが舞台挨拶に立ったようだ。
和歌山県太地町で行われているイルカ漁の実態に迫る、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー"The Cove"が公開された影響で、同町と姉妹都市提携を結んでいるオーストラリアのブルーム市に対し、提携を解消するよう国内外から圧力がかかっているらしい。
大原麗子(1946-2009)のお別れの会が23日、青山葬儀所で営まれ、発起人を務めた森光子、浅丘ルリ子、石井ふく子らが出席、1000人以上が弔問に訪れたようだ。
韓国で公開中のユン・ジェギュン監督「海雲台」は、総観客動員数が23日にも1000万人を突破する模様。
アンナ・パキンは、妊娠の噂を否定したようだ。
リンゼイ・ローハンは13日夜、置き忘れた携帯電話を受け取りにニューヨークのMott Corner Deliに戻った際、本人のものであるか確認するために防犯ビデオを確認すると店員に言われ激怒、警察を呼んだらしい。店員はローハンの顔を知らなかったとか。
ヘイデン・パネッティーアは、リンゼイ・ローハンの元恋人のハリー・モートン(Harry Morton)とデートしていたらしい。
来年1月スタート「LOST」("Lost",2004年-)第6シーズンに、真田広之が出演するらしい。
西澤昭男監督「8月のシンフォニー」が22日初日を迎え、モデルとなった川嶋あいらが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤信介監督「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」が22日初日を迎え、綾瀬はるか、戸田菜穂、谷村美月、沢城みゆきらが舞台挨拶に立ったようだ。
ヒスパニック系の人々や文化を描いた作品に贈られる、第24回Imagen Awardsが21日発表され、ラージャ・ゴスネル監督「ビバリーヒルズ・チワワ」("Beverly Hills Chihuahua",2008年)が映画部門の作品賞と助演男優賞(マノロ・カルドナ)を獲得したようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が21日、全米3165館で封切られ、初日興収1430万ドルを記録したようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソンは22日、ビバリーヒルズの自宅で結婚式を挙げたようだ。
ブロディ・ジェナーは21日、26歳の誕生日を病院で迎えたようだ。虫垂炎の手術を受けたらしい。
「スポーン」("Spawn")の原作者トッド・マクファーレン(Todd McFarlane)は、再映画化に向けて脚本を書き始めたようだ。「独立した物語でR指定になる」とか。
  8/24
森岡利行監督「女の子ものがたり」の試写会が24日都内で行われ、MAXの4人が出席したようだ。
ハリソン・フォード主演「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」("Crossing Over",2009年)の試写会が24日都内で行われ、マリエらが出席したようだ。
平田研也の脚本によるドラマ「I am GHOST」が、BeeTVで配信されるようだ。ソ・ジソブと谷村美月が共演するらしい。
オーストラリアのブルーム市は、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー"The Cove"の公開がきっかけで非難を浴びている和歌山県太地町との姉妹都市提携を停止したようだ。
ガス・ヴァン・サントは、Columbia Picturesと新作"Restless"の監督に向けて交渉中らしい。新人ジェイソン・リュウ(Jason Lew)の脚本による作品で、撮影はオレゴンで行われ、製作費は1500万ドルとか。
全米週末興収は、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が3760万ドル(3165館)でトップ、ロバート・ロドリゲス監督"Shorts"が660万ドル(3105館)で6位のスタートとなったようだ。
北米を除く海外週末興収では、22の地域で封切られたクエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が2750万ドルでトップとなったようだ。
iTunes Movies Trailersで配信された、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の特報は、初日だけで再生回数400万回に達し、歴代記録を更新したようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の続編が企画されているらしい。現代が舞台となり、ドロシーの孫娘が主人公になるとか。ダコタ・ファニングが主演候補に挙がっているようだ。
桂あやめ監督桂あやめ監督「あなたのためならどこまでも」の撮影が23日、大阪市内でスタート、主演の月亭八光らが参加したようだ。
英国の作家イーニッド・ブライトン(Enid Blyton,1897-1968)を描くBBC4の新シリーズで、ヘレナ・ボナム・カーターが主演するようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、メキシコ映画"Day of Grace"への出演を決めたようだ。
「サマーウォーズ」(細田守監督)の大ヒット記念舞台挨拶が23日、都内劇場で行われ、桜庭ななみ、神木隆之介らが出席したようだ。
ディエゴ・ルナは、Canana Films製作の新作"Abel"で映画監督デビューするようだ。
エリクソン・コア(Ericson Core)監督次回作は、ゴルフコースを舞台にした"Dance the Green"になるようだ。伝説的プロゴルファーのモー・ノーマン(Moe Norman,1929-2004)を描くらしい。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q、カール・アーバン共演の新作ホラー"Priest"で、スティーヴン・モイヤーとリリー・コリンズ(Lily Collins)がキャストに加わったようだ。
Wayfare Entertainmentは、アリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督の新作"Sanctum"に3000万ドルを出資することを決定したようだ。ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のキャメラと3D技術を使った海中を舞台にした作品で、年末にオーストラリアで撮影に入る模様。
Universal Picturesは、人気ビデオゲーム"Bioshock"の映画化企画で、ゴア・ヴァービンスキーに代わってフアン・カルロス・フレスナディージョを監督に起用したようだ。
ノルウェーの映画賞Amanda Awardsが21日発表され、エスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督の"Max Manus"がノルウェー映画賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、撮影賞など7部門を獲得したようだ。
リンゼイ・ローハンのハリウッドヒルズの自宅が空き巣の被害にあったらしい。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)、リン・コリンズ、ウィレム・デフォー共演の新作"John Carter of Mars"で、サマンサ・モートン、ドミニク・ウエスト、ポリー・ウォーカー(Polly Walker)がキャストに加わったようだ。
コミックに基づく20th Century Foxの新作アクション"Queen & Country"で、ライアン・コンダル(Ryan Condal)が脚本に起用されたようだ。
ミゲル・アルテタ監督、マイケル・セラ、ジャスティン・ロング、スティーヴ・ブシェミ、レイ・リオッタら共演の新作"Youth in Revolt"の予告編が公開されたようだ。
  8/25
映画「カムイ外伝」の公開に合わせて、白土三平によるシリーズ最新作が「ビッグコミック」に10月10日号から3号連続で掲載されるらしい。
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE」の製作発表が25日都内で行われ、米倉涼子、陣内孝則、筧利夫、高知東生、笹野高史、塚地武雅、八神蓮らが出席したようだ。
室賀厚監督「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」の完成披露試写会が24日都内で行われ、、中村優、小林涼子らが出席したようだ。
イ・ヨンエは24日、米国在住の55歳の事業家と結婚式を挙げたらしい。 [☆が〜ん]
押尾学が出演する「だから俺達は、朝を待っていた」(内田英治監督)について、配給会社のアステアと製作会社のDHEは24日、公開無期延期を決定したようだ。
さっぽろ産業振興財団は、札幌国際短編映画祭への応募作品の検索、配信を行なうサイト「スポットライツ」を立ち上げたようだ。
NTT西日本は、光回線を使用したデジタルシネマの劇場配給事業に本格的に乗り出したようだ。「ノウイング」("Knowing",2009年)で、商業レベルでは初めて次世代ネットワークを使用したデジタル配給が行われたらしい。
米CATV局のA&E Television Networksは、年内法予定の新しいリアリティ番組"Steven Seagal: Lawman"はアイデアを盗用したものだと主張する制作会社Genuine Entertainmentに対し、訴訟を起こしたようだ。
ニック・ジョナスは24日にワシントンで行なった会見で「いつか大統領になることを夢見ている」と語ったらしい。
ロサンゼルス郡検視局は、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の死因を、致死量の麻酔薬の投与だったと判断していたようだ。
ロサンゼルスのWestwood Village Memorial Parkにある、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の埋葬場所のすぐ上の区画がネットオークションに掛けられ、460万ドルで落札されたようだ。
パク・ジンピョ監督「私の愛、私のそばに」の製作報告会が24日ソウル市内で行われ、キム・ミョンミン、ハ・ジウォンらが出席したようだ。
アシュレイ・オルセンは「永遠にファッション・デザインをやるかどうかは分からない。2、3年後には何か別のことがしたくなっていると思うし、そのことに尻込みはしないと思う。芸術家になりたいと思うかもしれないし、俳優に戻りたいと思うかもしれない」と語ったようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のIMAX版が、109シネマズ川崎、菖蒲、箕面のIMAXデジタルシアターで9月12日に上映されるようだ。
SMAPの新曲「そっと きゅっと」のPVに、リン・チーリンが出演しているらしい。
韓国外交通商部は24日、ハン・イェスルを第3回世界韓人の日の広報大使に委嘱すると発表したようだ。
第3回ソウル忠武路国際映画祭が24日、オムニバス映画"New York, I Love You"の上映で幕を開けたようだ。
"Halloween II"のダニエル・ハリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"でベラが着るウェディングドレスのデザイン画が公開されたようだ。
イアン・マッケランは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")にガンダルフ役で再び出演することを認めたほか、来年3月には撮影に入るとコメントしたようだ。また、ビルボ・バギンズ役も既に決まっており、名前は明かさなかったものの、ファンにも喜んでもらえるだろうと語ったらしい。
ジリアン・アンダーソンは、「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe",2008年)に続く劇場版第3作の可能性について「やらない理由はないわ」と語ったらしい。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")は、全米公開延期を受けて、日本での公開も当初予定の10月30日から来年に延期されたようだ。
ぺ・ヨンジュン主演の韓国ドラマ「太王四神記」の新編集版全4話が、2010年初春から順次劇場公開されるらしい。
ディズニー長編アニメーション"The Princess and the Frog"からの最新映像とキース・デヴィッドらとのインタビューが公開されたようだ。
「サブウェイ123 激突」("The Taking of Pelham 1 2 3",2009年)の試写会が24日都内で行なわれ、木村裕子がゲストとして出席したようだ。
米FOXのドラマシリーズ「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)第4シーズンの日本語吹き替え版で、若槻千夏が声優を務めるようだ。
松本人志監督・主演「しんぼる」とファッションブランド「A BATHING APE」とのコラボによるTシャツと携帯マスコットが発売されるらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」が1位、「ちゃんと伝える」が2位、「96時間」が3位となったようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、キリアン・マーフィ、マリオン・コティヤール、渡辺謙、マイケル・ケインら共演の新作"Inception"の特報が公開されたようだ。
アン・ブラッシェアーズ(Ann Brashares)の小説に基づくWarner Bros.の新作"The Last Summer of You and Me"で、ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)が監督を務めるようだ。
Image Entertainmentは、マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)の映画監督デビュー作"44 Inch Chest"の米国内配給権を獲得したようだ。
Apparitionは、スコット・サンダース(Scott Sanders)監督のアクションコメディ"Black Dynamite"の米国内配給権を獲得したようだ。
全米サマーシーズンの映画興行収入は、23日までに39億9000万ドルに達し、前年同期比で5%上昇したようだ。
"Pour elle"(2008年)のポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ主演によるリメイク"The Next Three Days"で、エリザベス・バンクスが共演に向けて最終交渉に入っている模様。
Emirates Natural History Unitは、Abu Dhabi Film Commissionの支援を受けて、アラブ地域の野生生物を追うTVシリーズを制作するようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、第62回DGA賞授賞式の開催日を2010年1月30日に設定したようだ。
Sonyは24日、新たなデジタルシアター支援サービスを10月1日に日本でスタートすると発表したようだ。T・ジョイは同サービスの導入を決定、プロジェクタSRX-R220を中核とするデジタル上映システムを、2011年までに150スクリーンに設置するらしい。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、ハナ・マフマルバフ監督"Green Days"、Angela Ismailos監督"Great Directors"、ジョー・ダンテ監督"The Movie Orgy: Ultimate Version"、ピーター・グリーナウェイ監督"The Marriage"の4作品の上映が決まったようだ。
「ハンコック」("Hancock",2008年)の続編企画で、Columbia Picturesはアダム・フィエロ(Adam Fierro)とグレン・マザラ(Glen Mazzara)を脚本に起用したようだ。
メラニー・グリフィスは、ユタ州にあるリハビリ施設に入所したようだ。
アンナ・パキンは「裸がとりわけショッキングだとか興味深いとは思わない。私が育った場所(ニュージーランド)ではそういう文化は無かった。生々しい暴力は目にしているのに、乳首なんてとんでもないという態度は理解できないわ」と語ったようだ。
エリック・デイン、レベッカ・ゲイハート夫妻は、サンタバーバラで週末を過ごしたようだ。
マンハッタンで新作"The Bounty"撮影中のジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーは先週末、手をつないでカクテルを飲んでいたらしい。
ブラッド・ピットが、トム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)について「バカげた映画」とコメントした、と報じられたことについて、ピットの代理人はこれを否定、「ブラッドは『ワルキューレ』を観たこともない」とコメントしたようだ。
Interview誌9月号に掲載されるチェイス・クロウフォードの写真が公開されたようだ。
アレック・ボールドウィンがPlayboy誌とのインタビューで、コネチカット州選出の上院議員ジョー・リーバーマン(Joe Lieberman)と選挙で戦いたいとコメントしたことについて、リーバーマンは「やれるものならやってみろ」と笑って答えたらしい。
デニース・リチャーズは、5歳の娘サムが秋から幼稚園に通うことについて「複雑な、ほろ苦い気持ち。サムがもうすぐ幼稚園に通うなんて信じられない。すごく悲しいわ」と語ったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作、ノア・ワイリー主演によるタイトル未定の新作SFドラマのパイロット版が、カナダで2週間の撮影に入ったようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ダニー・マクブライド、ジェイムズ・フランコ、ナタリー・ポートマン、ゾーイー・デシャネル共演の新作コメディ"Your Highness"で、ジャスティン・セロウが悪役を演じるらしい。
ギジェルモ・アリアガ監督、シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー共演「あの日、欲望の大地で」("The Burning Plain",2008年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ローマ帝国時代を描く、ケヴィン・マクドナルド監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・ベル、ドナルド・サザーランド、マーク・ストロング共演の新作"The Eagle of the Ninth"の撮影が24日スタートしたようだ。
  8/26
「幸せはシャンソニア劇場から」("Faubourg 36",2008年)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、ヒロインを演じたノラ・アルネゼデール(Nora Arnezeder)と共に、加藤清史郎、假屋崎省吾がゲストとして出席したようだ。
石井てるよし監督「あばしり一家 THE MOVIE」の会見が26日都内で行なわれ、外岡えりからが出席したようだ。
星田良子監督「僕らのワンダフルデイズ」で共演する、竹中直人、宅麻伸、斉藤暁、稲垣潤一、段田安則によるバンド「シーラカンズ」のデビューCDが、11月4日に発売されるようだ。劇中で披露する2曲と奥田民生が歌う主題歌「雲海」が収録されているらしい。
昨年10月に亡くなった韓国の女優チェ・ジンシル(崔真実)の遺骨が墓地から盗まれた事件で、韓国警察当局は26日、41歳の男性の身柄を拘束したようだ。
宇恵和昭監督の新作「ダーリンは外国人」で、井上真央とジョナサン・シェア(Jonathan Sherr)が共演するようだ。
「メイン・テーマ」(森田芳光監督,1984年)、「おれは男だ! 完結篇」(森田健作監督,1987年)などの映画にも出演した、政治評論家の細川隆一郎さんが25日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「国立メディア芸術総合センター」設立準備委員会の委員らが26日都内で会見し、基本計画を正式発表したようだ。委員の1人で漫画家の里中満智子は「『アニメの殿堂』ではなく、映画、ゲーム、ほかのジャンルも含めて世界に発信し、若手を育てる施設」と語ったらしい。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の埋葬場所のすぐ上の区画を、ネットオークションで460万ドルで落札したのは日本人だったものの、「支払いに問題が生じた」として落札を辞退したらしい。
「白銀は招くよ!」("12 Madchen und 1 Mann",1959年)、「銀嶺の王者」(番匠義彰監督,1960年)、「アイガー氷壁決死の救援」("Sein bester Freund",1962年)、「アルプスの若大将」(古沢憲吾監督,1966年)などの映画でも活躍した、元アルペンスキー選手でオリンピック金メダリストのトニー・ザイラー(Toni Sailer)さんが24日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイク・ジャッジ監督"Extract"のプレミアが24日ハリウッドで開催され、ジーン・シモンズらが出席したようだ。
25日にヤンキースタジアムで行なわれた米大リーグNew York Yankees対Texas Rangers戦を、アヴリル・ラヴィーンが観戦したようだ。
リアーナ(Rihanna)に対する暴行容疑で起訴されていたクリス・ブラウンに対し、ロサンゼルスの裁判所は25日、保護観察5年と180日の社会奉仕、2014年8月までのリアーナへの接近禁止を命じる判決を下したようだ。
McAfeeは、インターネットでの検索が危険な有名人を発表したようだ。
1. Jessica Biel(ジェシカ・ビール)
2. Beyonce(ビヨンセ・ノウルズ)
3. Jennifer Aniston(ジェニファー・アニストン)
4. Tom Brady(トム・ブレイディ)
5. Jessica Simpson(ジェシカ・シンプソン)
6. Gisele Bundchen(ジゼル・ブンチェン)
7. Miley Cyrus(マイリー・サイラス)
8. Megan Fox(ミーガン・フォックス)、Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)
9. Ashley Tisdale(アシュレイ・ティスデイル)
10. Brad Pitt(ブラッド・ピット)
11. Reese Witherspoon(リース・ウィザースプーン)
12. Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)
13. Rihanna(リアーナ)
14. Lindsay Lohan(リンゼイ・ローハン)
15. Kim Kardashian(キム・カーダシアン)
笑福亭鶴瓶が司会を務めるTBS「A-Studio」の収録が25日都内で行なわれ、松本人志が「しんぼる」の衣装で参加したようだ。
松本人志監督・主演「しんぼる」の公開を記念した宿泊プランが、品川プリンスホテルなど全国8ヶ所のプリンスホテルで9月1日から販売されるようだ。映画チケットのほか、劇中で使用されているパジャマが付くらしい。
是枝裕和監督「空気人形」プロモーションのため、ペ・ドゥナが9月17日に来日するようだ。
The Cranberriesが活動を再開するらしい。
クリストファー・ノーランとWarner Bros. Picturesは、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続くシリーズ最新作について、全編をIMAXキャメラで撮影する計画らしい。
「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)プロモーションのため、キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソンが25日に来日したようだ。
キム・ヨンギュン監督「炎のように蝶のように」の製作報告会が25日ソウル市内で行われ、スエ、チョ・スンウらが出席したようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、ハリウッドのパブリシストに関するTVドキュメンタリー番組を制作するらしい。
Hasbroは「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park")の玩具シリーズを今秋発売すると発表したようだ。
「フェーム」("Fame",1980年)のリメイクを手掛けるケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)監督は、新作SF企画"Arcana"について「『ブレードランナー』("Blade Runner",1982年)のような背景と『300』("300",2007年)のようなショットに、『ウォリアーズ』("The Warriors",1979年)を少し混ぜ合わせて、マーシャル・アーツを少し加えたようなユニークな作品なんだ。すごくクールになるよ。今、ジョン・リドリー(John Ridley)と脚本を書いているところだ」と語ったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)プロモーションのため、ヒュー・ジャックマンが来日するようだ。9月3日のジャパンプレミアに出席するらしい。
DVD「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)の特別プロモーション映像で、谷村奈南がジェフリー・ドノヴァンと共演しているらしい。
「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)に主演する草なぎ剛が、9月10日放送のテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で、「24時間 戦国時代生活」に挑戦するらしい。
イ・ビョンホンがモデル、カール・ラガーフェルドがカメラマンを務めた写真展「LEE BYUNG HUN×KARL LAGERFELD」が、9月9-10日に都内のギャラリーで開かれるようだ。
「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」(佐藤信介監督)の鑑賞料金の一部を寄付する、日本ユニセフ協会への募金贈呈セレモニーが26日都内で行なわれ、綾瀬はるからが出席したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演しているアレックス・メラズ(Alex Meraz)が、Tシャツを引き裂く映像が公開されたようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス、アマンダ・サイフリッド共演の新作"Jennifer's Body"のメイキング映像が公開されたようだ。
EuropaCorpは、バハマの小島を舞台にした犯罪ドラマ"Volcano"の脚本に、マイケル・カレオ(Michael Caleo)を起用したようだ。
プロデューサーのスティーヴン・パール(Steven Pearl)は、ティシュ・コーエン(Tish Cohen)の小説"Inside Out Girl"を映画化するようだ。アリソン・バーネットが脚本を担当する模様。
プロデューサーのデヴィッド・パーミュット(David Permut)は、The Beatlesを見出したマネージャー、ブライアン・エプスタイン(Brian Epstein,1934-1967)を描いた、トニー・ジッテルソン(Tony Gittelson)の脚本"A Life in the Day"を獲得したようだ。
「ウォール街」("Wall Street",1987年)の、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン共演による続編"Wall Street: Money Never Sleeps"で、スーザン・サランドンがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、音楽番組"Soul Train"(1971-2006年)を題材にした新作映画の脚本に、マルコム・スペルマン(Malcolm Spellman)を起用したようだ。
第3回Cinema Digital Seoul Film Festivalが25日閉幕、最高賞のレッド・カメレオン賞には、中国のXu Tong監督によるドキュメンタリー"Wheat Harvest"が選ばれたようだ。また、韓国批評家が選ぶグリーン・カメレオン賞は、真島理一郎総監督による「東京オンリーピック」("Tokyo Onlypic")に贈られたらしい。
プロデューサーのグレッグ・ストラスバーグ(Greg Strasburg)はStudioLine Entertainmentを設立、製作第1弾となるコメディ"Guys Got Nothing"でクリストファー・ベル(Christopher Bell)を監督に起用したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)によるAFI Latin American Film Festivalが9月23日にメリーランド州シルヴァースプリングで開幕するようだ。ヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)監督"Voy a explotar"(I'm Going to Explode)がオープニング上映されるほか、中南米約20カ国から30本以上の作品が出品されるらしい。
10月8日に開幕する第14回釜山国際映画祭で、ジャン=ジャック・ベネックスがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。また、トルコの監督イエスィム・ウスタオウル(Yesim Ustaoglu)、タイの監督ペンエーグ・ラッタナルアーン、台湾の俳優テリー・クワン、韓国の撮影監督キム・ヒョングが審査員として参加するらしい。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)の開催中に行なわれる、製作途中の作品の展示会では、Federico Veirojの監督第2作"La vida util"、ウルグアイの俳優ダニエル・ヘンドラー(Daniel Hendler)の監督デビュー作"Norberto's Deadline"、ナタリア・スミノフ(Natalia Smirnoff)監督の"Puzzle"、コスタリカのPaz Fabrega監督の"Agua fria de mar"などが出品されるらしい。
IFC Filmsは、ベニート・ムッソリーニ(Benito Mussolini,1883-1945)の最初の妻イーダ・ダルセール(Ida Dalser,1880-1937)を描く、マルコ・ベロッキオ(Marco Bellocchio)監督"Vincere"の米国内配給権を獲得したようだ。
映画、TV、音楽業界で活躍するヒスパニック系アーティストを表彰するALMA Awardsのノミネーションが発表されたようだ。映画部門では"Nothing Like the Holidays"、「スター・トレック」("Star Trek")、「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona")から複数の候補者が挙がった模様。
9月30日にケルンで開幕するCologne Conferenceで、ロマン・ポランスキーにCologne Film Awardが贈られるようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、来年生誕100年を迎える黒澤明(1910-1998)を称え、映画評論家ピーター・カウィ(Peter Cowie)の司会によるパネルディスカッションが開催されるようだ。野上照代、日本文化の専門家ドナルド・リッチー(Donald Richie)、Time誌映画評論家リチャード・コーリス(Richard Corliss)、フランスPositif誌編集者ミシェル・シマン(Michel Ciment)、イタリアの評論家で黒澤と親交のあったアルド・タッソーネ(Aldo Tassone)が出席するらしい。
ジェット・リーは、新人監督による新作中国映画「海洋天堂」("Ocean Paradise")の撮影に入ったようだ。「ファイト・シーンはない」らしい。
Jim SherryとTony Cianciottaは、トロントを拠点にした新たな映画販売・配給会社D Filmsを設立したようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"のオーストラリアでの撮影が、オーストラリアドル高騰のため危機に瀕している模様。
ジュリア・スタイルズのデザインによる「地球に優しい」ファッションを紹介する(パロディ)ビデオが公開されたようだ。
アン・リー監督最新作"Taking Woodstock"で服装倒錯者の役を演じているリーヴ・シュライバーは「ドレスを着た時はめまいがしたよ。でも慣れてくると虚栄心が忍び込んでくるんだ。『お腹がへこんでいれば良かったのに』とかね(笑)。ドレスはあまり似合ってなかったけど、脚がきれいだといわれたのは嬉しかったよ」と語ったようだ。
ニューヨークで撮影中のオリヴァー・ストーン監督"Wall Street: Money Never Sleeps"で共演しているシャイア・ラブーフとキャリー・マリガンは、週末をグリニッチ・ヴィレッジのカフェで一緒に過ごしていたらしい。
15日に結婚式を挙げたアリッサ・ミラノ、デヴィッド・バグリアリ(David Bugliari)夫妻は、南太平洋のリゾート地で「結婚1週間を祝った」とか。
9月17日放送のライヴ・イベントVH1 Divasで、ポーラ・アブドゥルが司会を務めるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督は、アンジェリーナ・ジョリー演じるフォックスの「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編での復活について「第1作に登場した回復室がある。だが、彼女の頭の中に弾丸が入っているから、前途は多難だ。それに、彼女が戻ってくる理由が必要だ。でも、その理由を我々は見つけたと思う」と語ったようだ。
セス・グリーンランド(Seth Greenland)の小説"Shining City"の映画化の映画化で、TV監督のジェイソン・ワイナー(Jason Winer)が映画監督デビューに向けてWarner Bros.と交渉に入っているようだ。
「トリプルX」("XXX",2002年)シリーズ最新作"XXX: The Return of Xander Cage"は、エリクソン・コア(Ericson Core)が監督を務めるらしい。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"の予告編が公開されたようだ。
  8/27
「しんぼる」のプレミア試写会が27日都内で行われ、監督・主演の松本人志が出席したようだ。釜山国際映画祭への出品も決まったらしい。
マッドハウスは「アイアンマン」をアニメ化、2010年にCSアニマックスで放送するらしい。
ワーナー・マイカル・シネマズユーカリが丘で26日、女性ラテンバンドLas Munecasによるコンサートが開かれたようだ。
「X-MEN」シリーズのBlu-ray disc発売記念イベントが27日都内で行なわれ、工藤綾乃が出席したようだ。
益子昌一監督、寺尾聰、竹野内豊共演の新作「さまよう刃」が、8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)に出品されるようだ。
高知県のよさこい祭を舞台にした香月秀之監督の新作「君が踊る、夏」で、溝端淳平と木南晴夏が共演するようだ。9月下旬から撮影に入る模様。
山中貞雄(1909-0938)監督「鼠小僧次郎吉・中篇 道中の巻」(1933年)の映像の一部が発見されたらしい。京都文化博物館、東京国立近代美術館フィルムセンターで来月上映されるようだ。
錦織良成監督「RAILWAYS」の撮影が26日、出雲市の一畑電車大津町駅で行なわれ、主演の中井貴一らが参加したようだ。島根県でのロケは9月4日ごろに終わるらしい。
第13回美空ひばりチャリティー懐かしの映画会が」30日、福岡市総合図書館で行なわれるようだ。「東京べらんめえ娘」(佐伯清監督,1959年)、「ひばり・チエミのおしどり千両傘」(沢島忠監督,1963年)が上映されるらしい。
MTVは、スラッシャー・ホラー映画"My Super Psycho Sweet 16"を製作するようだ。
1960年代を中心に活躍した、米ポップ歌手のエリー・グリニッチ(Ellie Greenwich)さんが26日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーティン・フリーマンとマンディ・ムーアが、新作ロマンチックコメディ"Swinging With the Finkels"で共演するようだ。
グリフィン・ダンの父親で、ジャーナリスト、作家のドミニク・ダン(Dominick Dunne)さんが26日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月13日に発売されるボブ・ディラン初のクリスマスアルバム"Christmas in the Heart"は、米国での印税が全額Feeding Americaに寄付されるようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のPRキャンペーンが26日、大阪市内で行なわれ、板東英二が出席したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)とその続編のロケ地となったワシントン州の田舎町についてのドキュメンタリー映画"Twilight in Forks"が製作され、9月にDVDで発売されるらしい。
チョン・ギフン監督「エジャ」のマスコミ試写会が26日、ソウル市内で行われ、チェ・ガンヒらが出席したようだ。
スタント振付師のギャレット・ウォレン(Garrett Warren)は、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"について「恐ろしく漫画にソックリ。彼らは漫画に息を吹き込もうとしたんだ。漫画を見たことがあるなら、まさにそのまま。素晴らしいよ。もっとリアルにすればと思うかも知れなけど、彼らはオリジナルのタンタンの見た目とエッセンスをそのまま活かそうとしているんだ」」と語ったようだ。
「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination")に出演するニック・ザノ(Nick Zano)、シャンテル・ヴァンサンテン(Shantel VanSanten)、ボビー・カンポ(Bobby Campo)、ヘイリー・ウェブ(Hayley Webb)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Halloween II"のロブ・ゾンビ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
英タブロイド紙The Sunは、クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ最新作で、ミーガン・フォックスがキャットウーマンを演じる、と報じたようだ。
9月にDVD映画として発売される"Scooby Doo! The Mystery Begins"は、すでに続編が企画されているらしい。
ローレン・バコールは「『トワイライト〜初恋〜』("Twilight",2008年)を観ました。孫娘に薦められて。今までで最高のヴァンパイア映画だから、と言うので。その映画とやらが終わって、靴で孫の頭をたたいてやろうかと思った。でもその代わりに、『これこそヴァンパイア映画よ』と言って『吸血鬼ノスフェラトゥ』("Nosferatu",1922年)のDVDを渡したの。皆さんにも言うわ。『ノスフェラトゥ』を観なさい!」とtwitterでつぶやいたようだ。
ヴィッキー・チャオは、中国電影表演芸術学会の副会長に就任したようだ。
サミー・チェンは、スタンリー・クワン監督「長恨歌」(2005年)出演当時うつ病だったことを明らかにしたようだ。
9月5日公開の大鶴義丹監督の新作「ブレーキ」で、岡田可愛の息子、岡田亮輔が映画デビューするようだ。「さまよう刃」(益子昌一監督)、「いぬばか」(ヨリコジュン監督)にも出演しているらしい。
キム・ジウン監督「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird",2008年)の試写会が27日都内で行なわれ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンらが出席したようだ。
松本人志監督・主演「しんぼる」と江崎グリコ「クラッツ」のコラボCMが9月1日から放送されるらしい。
「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)の日本語吹き替え版収録が27日都内で行なわれ、藤井リナが参加したようだ。
Macy'sによるCOME + TOGETHERキャンペーンCMのメイキング映像が公開されたようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスター、アンチュ・トラウェ(Antje Traue)、カン・リー(Cung Le)、ノーマン・リーダス、カム・ジガンデイら共演の新作SFホラー"Pandorum"の動くポスターが公開されたようだ。
米FOXは「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1989年)をTVドラマ化するようだ。
サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)は、クエンティン・タランティーノにKirk Douglas Award for Excellence in Filmを贈るようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は26日、ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")について、製作するAEG LiveがSAGとの基本契約にサインしていないとして、所属組合員に対して同作に関わらないよう警告したようだ。
ブラッド・シルバーリングは、United Talent Agencyと契約したようだ。
Miramaxは、Ernessa Carterによる童話"32 Candles"の映画化権を獲得したようだ。醜い小がもがミシシッピを逃げ出してロサンゼルスに向かうという話しらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の、米AMC IMAX シアター分のチケット販売が既に始まっているようだ。
DreamWorksは、マイケル・ベイ監督の新作SF映画"I Am Number Four"の脚本に、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)のマイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)を起用したようだ。
マイク・リー監督は、タイトル未定の新作の製作に入ったようだ。イメルダ・スタウントン、ジム・ブロードベント、フィリップ・デイヴィス、デヴィッド・ブラッドリー、スチュアート・マッカリー(Stuart McQuarrie)らが共演、ロンドンで9週間の撮影が行なわれる模様。
Fortissimo Filmsは、清水崇監督「戦慄迷宮3D」("The Shock Labyrinth")の日本を除く全世界販売権を獲得したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のドイツからのエントリー作品に、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)が選ばれたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞の短編映画部門とドキュメンタリー映画部門への申し込みを9月1日で締め切るようだ。
Paramount Pictures、Sony Pictures、Warner Bros. Pictures、Lionsgateは26日、DVDやBlu-ray Discに焼くことの出来る映画のダウンロード販売を、Film Freshを通じてスタートさせたようだ。
Los Angeles County Museum of Artで開かれている週末映画上映会は、過去10年間で100万ドルの赤字となっていたことから、今秋で終了が予定されていたものの、ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)とTime Warner Cableがスポンサーとしてそれぞれ7万5000ドルを提供、継続が決まったようだ。
ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)の発表によると、ドイツの今年1-6月の映画興行収入は、前年同期比13.4%増の4億2210万ユーロに達したようだ。観客動員数も6.5%増の6500万人を記録した模様。
ヴェネチア国際映画祭の開催に合わせて、映画に貢献した映画以外の分野の人物に贈られる、今年のGucci Group Awardのノミネーションが発表され、キャスリン・ビグロウ監督"The Hurt Locker"の脚本家でジャーナリストのマーク・ボール(Mark Boal)、ドキュメンタリー映画「HOME 空から見た地球」("Home")を監督した写真家のヤン・アルテュス=ベルトラン(Yann Arthus-Bertrand)、"Women Without Men"を監督したイラン人ヴィジュアル・アーティストのShirin Neshat、"Pepperminta"で映画監督デビューしたスイス人ヴィジュアル・アーティストのPipilotti Ristが候補に挙がったようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、マイケル・クライトン(Michael Crichton,1942-2008)の遺作となった小説"Pirate Latitudes"の映画化を企画しているらしい。デヴィッド・コープが脚本を担当する模様。
ブラッド・アンダーソン監督の新作スリラー"Vanishing on 7th Street"で、ヘイデン・クリステンセンの主演が決まったほか。タンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモが出演交渉に入っているようだ。10月中旬からデトロイトで撮影に入る模様。
26日に16歳の誕生日を迎えたキキ・パーマー(Keke Palmer)は、先週末に家族や友人らを招いた誕生日パーティを開いたようだ。
ニューヨーク在住の元銀行員が、散歩中の犬をジェラルド・バトラーに叩かれた、と主張しているらしい。しかし、別の目撃者は、元銀行員の犬がバトラーの連れていたパグに襲い掛かったのを、双方の犬を守るためにバトラーが引き離した、と言っているようだ。
ミーガン・フォックスがクリストファー・ノーラン監督による「バットマン」シリーズ次回作でキャットウーマンを演じる、と報じられたことについて、Warner Bros.の代理人は「噂です。事実ではありません。脚本もありませんし、キャストを決める企画もありません」とコメントしたようだ。
9月10日にニューヨークで開催される開催されるFashion's Night Outのプロモーション映像が公開されたようだ。
妻ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)を3月に亡くしたリーアム・ニーソンは、26日放送の"Good Morning America"でダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)とのインタビューに答え「私たちは一日一日を、あるがままに受け入れて過ごしている。息子2人も元気にしている。アメリカの人々からは、今でもたくさんのお悔やみの手紙が届いていて、深く、深く感動している」とコメントしたようだ。
ブリトニー・スピアーズ、ラッセル・ブランド共演による、MTV Video Music AwardsのCM映像が公開されたようだ。
ベン・アフレック脚本・監督・主演、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ジェレミー・レナー共演の新作"The Town"で、ブレイク・ライヴリーがキャストに加わったようだ。来月からボストンで撮影に入る模様。
テリー・ギリアムは、Pixarで映画を製作したい、と語ったらしい。
シカゴのフィールド博物館(Field Museum)に展示されている約3000年に製作されたとされる古代エジプト女性の胸像が、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)にソックリらしい。
「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)の新シーズンにゲスト出演するパリス・ヒルトンは、人間を襲う魔物の役を演じるらしい。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"からの最新画像と、同作の映像が使われている、Breaking Benjaminのニューシングル"I Will Not Bow"のPVが公開されたようだ。
ニムロッド・アーントル監督、マット・ディロン、ジャン・レノ、ローレンス・フィッシュバーン、スキート・ウールリッチ、コロンバス・ショート、フレッド・ウォードら共演の新作犯罪スリラー"Armored"の最新予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新画像が公開されたようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"のスペイン版ポスターと最新劇中写真が公開されたようだ。
スコット・マン(Scott Mann)監督、ロバート・カーライル、ヴィング・レイムス、ケリー・フー共演の新作アクション"The Tournament"の予告編が公開されたようだ。
キム・ジウン監督は、フランス映画「はめる/狙われた獲物」("Max et les ferrailleurs",1971年)のリメイクを企画しているらしい。クライヴ・オーウェンとシエナ・ミラーの共演を希望しているとか。
  8/28
ドキュメンタリー映画「ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密」("The Crimson Wing: Mystery of the Flamingos",2008年)が28日初日を迎え、宮崎あおいが舞台挨拶に立ったようだ。
「幸せの裏側」("Chase a Fortune",1985年)、「男たちの挽歌」("A Better Tomorrow",1986年)、「サイクロンZ」("Cyclone Z",1988年)、「新精武門」("Fist of Fury 1991",1991年)、「デッドヒート」("Thunderbolt",1995年)など160本を越える作品で活躍した、香港の俳優シン・フイオン(成奎安)さんが27日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第二次世界大戦中にドイツの捕虜となった兵士10万人以上の記録が、英家系情報提供サイトancestry.co.ukで公開されたようだ。「大脱走」("The Great Escape",1963年)のモデルとなった兵士や、デズモンド・リューウェリン(Desmond Llewelyn,1914-1999)の記録なども含まれているらしい。
メキシコ出身のデミアン・ビチルは、イアン・パワー(Ian Power)脚本・監督のアイルランド映画"The Runway"に出演するようだ。
昨年12月に「スシを食べ過ぎて水銀中毒になった」としてブロードウェイの舞台"Speed-the-Plow"を急遽降板したジェレミー・ピヴェンに対し、プロデューサーらが俳優組合に苦情を申し立て、医学的根拠を示すよう要求していた問題で、Actors' Equityは27日、仲裁人によってピヴェン側に不正の無いことが確認された、と発表したようだ。
西田敏行は27日、「火天の城」(田中光敏監督)完成報告のため、嘉田由紀子滋賀県知事を表敬訪問したようだ。
キム・ジフンが27日、都内で行われた韓国ドラマ「花いちもんめ」「恋愛結婚」「ヨメ全盛時代」のDVD発売記念イベントに出席したようだ。
中国建国60周年記念映画「建国大業」の関係者向け試写会が26日、北京市内で行われたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)のディレクターズカット版Blu-ray、DVDが発売されるらしい。米映画協会(Motion Picture Association of America)はR指定としたようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)の新シーズンに、ブランドン・ラウスが複数回にわたって出演するようだ。
ポーラ・アブドゥルは、ラスヴェガスでのステージショーを計画しているらしい。
ドニー・イェンは、50歳を迎える2013年に俳優を引退、アクション指導や監督に専念する考えを明らかにしたようだ。
市川雷蔵(1931-1969)出演作100作品を上映する「没後40年特別企画 大雷蔵祭」について、角川映画はGuinness World Recordsに申請したようだ。
MTV STUDENT VOICE AWARDS 2009が27日行われ、最優秀STUDENT VOICE映画賞に「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)、同俳優賞に市原隼人、女優賞に榮倉奈々が選ばれたようだ。
クリストファー・ノーラン監督の新作"Inception"撮影中のレオナルド・ディカプリオは、役作りのためダイエット中らしい。
9月19日公開の「ドゥームズデイ」("Doomsday",2008年)で、23日までの5日間に劇場窓口で「世界の終わり」と言うと入場料金が1000円になる「お得すぎてすいま千円」キャンペーンが行われるらしい。
TOHOシネマズは、インターネットチケット販売サービス「vit」の決済方法に、9月9日から「ドコモ ケータイ払い」を追加するようだ。
オリエンタルランドは28日、東京ディズニーシーのイベント「ハーバーサイド・クリスマス」で行なわれる水上ショー「キャンドルライト・リフレクションズ」を今年で終了すると発表したようだ。
クリック証券と松本人志監督・主演「しんぼる」とのタイアップCMが、29日から放送されるようだ。
辻岡正人監督の新作「Dirty Heart」で、猫ひろし、パッション屋良、横川康次、矢野マイケルらが共演しているらしい。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフTV映画「GALACTICA:RAZOR/ペガサスの黙示録」("Battlestar Galactica: Razor",2007年)のDVD発売記念イベントが、27日に都内で行なわれ、庵野秀明、樋口真嗣が出席したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演するマイケル・シーンの写真が公開されたようだ。
「マックイーンの絶対の危機」("The Blob",1958年)、「ブロブ 宇宙からの不明物体」("The Blob",1988年)の再リメイクは、ロブ・ゾンビが脚本・監督を務めるようだ。来春から製作に入る模様。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)脚本・監督、マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー共演の新作SFスリラー"The Adjustment Bureau"で、ショーレー・アグダシュルーがキャストに加わったようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"で、オスカー・アイザックがキャストに加わったようだ。
第24回American Cinematheque Award受賞者に、マット・デイモンが選ばれたようだ。
ダニエル・クレイグは、Morgan Creekの新作サイコスリラー"Dream House"に主演するようだ。ジム・シェリダンが監督を務め、来年1月25日から撮影に入る模様。
共産主義時代のハンガリーからアメリカに渡り、「ロング・グッドバイ」("The Long Goodbye",1973年)、「ディア・ハンター」("The Deer Hunter",1978年)、「ザ・リバー」("The River",1984年)、「ブラック・ダリア」("The Black Dahlia",2006年)などの作品を手掛けているキャメラマンのヴィルモス・ジグモンド(Vilmos Zsigmond)が、ブダペストで8月31日から行なわれる2週間の特別講習で講師を務めるようだ。
8月20日に閉幕した第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で作品賞を獲得した、セルビア人監督Vladimir Perisicのデビュー作"Ordinary People"が26日、Pyramide Distributionの配給でフランス国内21都市で封切られたようだ。
Touchstone Picturesの新作コメディ"Wedding Banned"で、ロビン・ウィリアムズの主演が決まったようだ。
ノースカロライナ州は、州内での映画製作に対する税制優遇措置を、15%から25%へ、最大750万ドルに引き上げたようだ。
国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)による今年のグランプリに、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)が選ばれたようだ。9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)の開会式で賞が贈られる模様。
「ブライトン・ロック」("Brighton Rock",1947年)の、ローワン・ジョフィ(Rowan Joffe)監督、サム・ライリー、アンドレア・ライズボロー(Andrea Riseborough)共演による再映画化で、ヘレン・ミレンとピート・ポスルスウェイトがキャストに加わったようだ。10月から撮影に入る模様。
キャサリン・ハードウィック監督の新作"Hamlet"に主演するエミール・ハーシュは「ホラー版のハムレットにしたいんだ。シェイクスピアの詩節はそのままにね。だから、バズ・ラーマン監督の「ロミオ+ジュリエット」("Romeo + Juliet",1996年)へのクールでよりダークな回答になるよ」と語ったようだ。
ナタリー・ポートマンは「よく聴く音楽は、最近のダーティなラップ。そういうのが私の趣味なの」と語ったらしい。
"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"(2009年)でデビューした女優のガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)は、共演のマライア・キャリーについて「一緒に座ってファッションやパフュームやジュエリーについて話したわ。中学校で親友とおしゃべりしているみたいだった。彼女は自分の衣装を嫌がっていたわ。私たちみんな自分の衣装が嫌だったの!」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは、今年7月に病院に運び込まれた当時のことについて「辛い時期で、全てが私に押し寄せてきたの。まるで大嵐のように、何もかもが一度に私の身に起きたの」と語ったようだ。
パーカー・ポージーは、ライム病と診断されたらしい。
Entertainment Weekly誌最新号で、「となりのサインフェルド」("Seinfeld",1989-1998年)で共演したジェリー・サインフェルド、ジェイソン・アレクサンダー、ラリー・デヴィッド、マイケル・リチャーズ、ジュリア・ルイス=ドレイファスが表紙を飾っているようだ。
ジョージ・クルーニーは数週間前、イタリアとスイスとの国境にあるルガーノ湖でHarley Davidsonを運転中に事故に遭い手を骨折した、と欧州メディアが報じたものの、クルーニーの代理人はこれを否定「バイクには乗っていません。スイスでもありません。イタリアの自宅で、車のドアに手を挟んでしまったのです」とコメントしたようだ。
フリドリック・トール・フリドリクソン監督による新作ドキュメンタリー映画"The Sunshine Boy"で、ケイト・ウィンスレットがナレーションを勤めるようだ。
ウルヴァリンが「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)のポスターを切り裂いている「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)のポスターが、都内主要駅に掲出されているらしい。
セドリック・クラピッシュ監督、ジュリエット・ビノシュ、ロマン・デュリスら共演「PARIS」("Paris",2008年)の米国版ポスターが公開されたようだ。
アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演"Agora"の予告編が公開されたようだ。
グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー、ジェフ・ブリッジス共演の新作"The Men Who Stare at Goats"の予告編が公開されたようだ。
  8/29
中野裕之監督「TAJOMARU」の試写会が28日、大阪市内で行われ、小栗旬らが出席したようだ。
ニキータ・ミハルコフの父親で詩人のセルゲイ・ミハルコフ(Sergey Vladimirovich Mikhalkov)さんが27日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1946年に宝塚大劇場で上演された戦後初公演「春のをどり」を撮影したカラー映像が、第10回宝塚映画祭の協賛で、10月25日に宝塚市立宝塚文化創造館で上映されるようだ。
サンゼルス郡検視局は28日、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の死因は麻酔薬の過剰投与による他殺と発表したようだ。
映画情報SNSの米Flixsterは今週、映画やスター情報のチェックやチケットの購入、レビューの書き込みなどができるiPhone用アプリ"Movies"の新バージョンの配布を開始したようだ。
DJ AMことディスクジョッキーのアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)さんが亡くなった(36歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ノエル・ギャラガーは28日、「今夜Oasisを脱退した。もうこれ以上、リアム(・ギャラガー)とはやっていけない」とする声明を発表したようだ。
「素顔のままで」("Striptease",1996年)で母親デミ・ムーアと、「隣のヒットマン」("The Whole Nine Yards",2000年)、「ホステージ」("Hostage",2005年)で父親ブルース・ウィリスと共演しているルーマー・ウィリスは「両親とはもう一度共演したい。2人の娘以外の役をやりたいわ」と語ったようだ。
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(佐藤祐市監督)の、「リラックマ」とのコラボによるトートバッグ付特別鑑賞券が、29日から5000枚限定で発売されるようだ。
「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」(田崎竜太監督,2001年)、「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督,2007年)などの出演している俳優の唐渡亮が23日、滋賀県大津市内の交番のガラスを割ったとして、器物損壊容疑で逮捕されていたらしい。年齢詐称も発覚したようだ。
「あの日、欲望の大地で」("The Burning Plain",2008年)の試写会が27日都内で行われ、芸能事務所タイタンの太田光代社長がゲストとして出席したようだ。
Sony Picturesの、今年の北米を除く海外総興収が10億ドルに到達したようだ。
ヒュー・ジャックマンの設立した製作会社Seed Productionsは、オーストラリアのオフィスを閉鎖、米国での事業に集中するようだ。
ケリー・プレストンは、息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死について語る予定だった、カリフォルニア州で行われるThe Women's Conferenceへの参加を取りやめたようだ。
ミーガン・フォックスは「女の子との方が安心できる。だから、"Jennifer's Body"でのアマンダ・サイフリッドとのキスは、ほかの誰かとするよりも心地よかったわ。彼女は凄く居心地が悪かったと思うけど。撮影の合間は笑ってばかりだったわ」と語ったようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)のプロデュースによるフレグランスが、Lighthouse Beauty殻発売されるようだ。
エミリー・ブラントとジョン・クラシンスキが婚約したようだ。
サム・ライミとジョシュア・ドネン(Joshua Donen)のStars Road Entertainmentは、Sony Pictures TVと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
「ディセント」("The Descent",2005年)の続編"The Descent: Part 2"の予告編が公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のキャラクタ・ポスターと最新劇中写真が公開されたようだ。
  8/30
森岡利行監督「女の子ものがたり」が29日初日を迎え、深津絵里、大後寿々花、福士誠治、波瑠、高山侑子らが舞台挨拶に立ったようだ。
アンディ・ラウが昨年6月に結婚していた、と香港で報じられたようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」が29日初日を迎え、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、佐野史郎、香川照之、山寺宏一、石塚英彦らが舞台挨拶に立ったようだ。
シャイア・ラブーフは、TV映画「チーター・ガールズ」("The Cheetah Girls",2003年)に出演していたキーリー・ウィリアムズ(Kiely Williams)と交際していたらしい。
アリシア・シルヴァーストーンは、動物実験を行わない化粧品ブランドを新たに立ち上げるようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、公海での商業捕鯨中止を求めるキャンペーンの資金集めとして、パネティエーリのプライベートなホエールウォッチングに参加する権利を、ネットオークションに出品したようだ。
ニムロッド・アーントル監督の新作"Predators"のロケハンが、ハワイで行われたらしい。撮影は9月28日にテキサス州オースティンのTroublemaker Studiosでスタート、ハワイでのロケは10月に行われる模様。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"の全米公開日は、当初予定の2010年7月7日から、2010年12月17日に延期されたようだ。
一時リハビリ施設で治療を受けていたキルスティン・ダンストが、再び酒を口にしているらしい。
キム・ジウン監督「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird",2008年)のPR会見と先行上映が29日大阪市内で行われ、イ・ビョンホン、チョン・ウソンらが出席したようだ。
角川春樹監督「笑う警官」で、ホイットニー・ヒューストンの新曲「夢をとりもどすまで」("I Didn't Know My Own Strength")が主題歌に起用されたようだ。
28日に全米3121館で封切られた「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination")は、初日興収1090万ドルを記録したようだ。一方、同日3025館で上映がスタートしたロブ・ゾンビ監督"Halloween II"は760万ドルで2位に入った模様。
ケイト・ベッキンセイルは、「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第4作への出演が決まったとする報道について「私はサインしていない。彼らが素晴らしい脚本を仕上げてくれれば、出演を嫌がっているわけじゃないけど、必要なプランじゃないわ。それに、第4作の開発について話し合っていたのは聞いているけど、公式になったのか、ただの噂なのかは知らない。私の知る限りは噂よ」とコメントしたようだ。
間もなく出産を迎えるエレン・ポンピオのベビー・シャワーが、キャサリン・ハイグルの主催で行われ、ケイト・ウォルシュ、サンドラ・オー、レベッカ・ゲイハートら親しい友人が出席したようだ。
  8/31
29日に封切られた「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(堤幸彦監督)は、週末興収8億7400万、観客動員数67万7000人を記録したようだ。
「仮面ライダー龍騎」(2002-2003年)に基づく米TVシリーズ「仮面ライダードラゴンナイト」("Kamen Rider Dragon Knight")の日本語吹き替え版制作会見が31日都内で行われ、鈴木達央、松田悟志らが出席したようだ。
松田優作(1949-1989)をイメージしたジーンズが、命日の11月6日に発売されるらしい。
ジャスティン・バルドーニ(Justin Baldoni)は新作"Barry Minkow"で主演するようだ。ジェイムズ・カーン、アーマンド・アサンテ、マーク・ハミル、ヴィング・レイムスらが共演するらしい。起業して成功したものの詐欺で刑務所に入りそこで改宗、牧師となり、詐欺取締りのためFBIのために働いた男の実話とか。
Columbia Picturesは、「バッドボーイズ」("Bad Boys",1995年)シリーズ第3作の脚本に、ピーター・クレイグ(Peter Craig)を起用したようだ。
全米週末興収は、デヴィッド・R・エリス監督「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination")が2833万ドル(3121館)でトップ、ロブ・ゾンビ監督"Halloween II"が1740万ドル(3025館)で3位、アン・リー監督"Taking Woodstock"は375万ドル(1393館)で9位のスタートとなったようだ。
"Halloween 3D"が2010年夏に全米公開されるようだ。ロブ・ゾンビは参加しないらしい。
ニック・ラシェイとヴァネッサ・ミニーロがよりを戻したらしい。
デミ・ムーアは、美容整形手術を受けているという噂について「一度もしたことはない。年齢を重ねることを遅らせようと手術を受ける、という考えが好きになれないの。メスで幸せにはなれないわ。私は必死に30歳に見せようとするより、自分の年齢として美しい女性でありたいと思う」と語ったようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督「クリーン」("Clean",2004年)の公開記念イベントが29日都内で行われ、加藤紀子がゲストとして出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「猿田彦土中神社」が1位、「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」が2位、「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」が3位となったようだ。
ノルウェーで開催された第37回Haugesund Film Festivalで、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"が最高賞を獲得したようだ。また「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が観客賞、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)がAndreas Awardを受賞した模様。
Nu Image/Millennium Filmsは、「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)に続くシリーズ第5作の製作にGOサインを出したようだ。引き続きシルヴェスタ・スタローンが監督・主演を務める模様。米国とメキシコの国境を舞台に、誘拐された少女を救うため麻薬王と戦うらしい。
北京の映画館では、中国建国60周年記念映画「建国大業」の鑑賞を促すため、90万枚のクーポン券を発行するようだ。10月1日から11月30日までの期間、平均34元の入場料が10元になるらしい。
第13回華表奨が29日発表され、監督賞に「花の生涯 梅蘭芳」("Forever Enthralled")のチェン・カイコーと「戦場のレクイエム」("Assembly")のフォン・シャオガン、女優賞には「花の生涯」のチャン・ツィイーら、男優賞には「戦場のレクイエム」のチャン・ハンユーらが選ばれたようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、デレク・ハース(Derek Haas)の書いた短編"Shake"の権利を獲得、ハースの脚本で映画化するようだ。
ニコラス・ケイジは、パトリック・ルシエ監督の新作3Dアクション映画"Drive Angry"に主演するようだ。来年4月からルイジアナ州で製作に入る模様。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演のタイトル未定の新作アクション・コメディで、マギー・グレイスがキャストに加わったようだ。
「幸せはシャンソニア劇場から」("Faubourg 36",2008年)の試写会が29日都内で行われ、辛酸なめ子、寺田真二郎がゲストとして出席したようだ。
マックジー監督、キルスティン・ダンスト主演によるミュージックビデオの撮影が、27日に秋葉原で開催されたようだ。
ティエン・チュアンチュアン監督、オダギリジョー、マギー・Qら共演の「狼災記」("The Warrior and the Wolf")が、9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されるようだ。
ウェス・クレイヴン監督「怪人スワンプ・シング/影のヒーロー」("Swamp Thing",1982年)のリメイクを、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)が企画しているらしい。