シネマトピックス(2009年9月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  9/1
岸谷五朗監督「キラー・ヴァージンロード」の試写会が1日都内で行われ、上野樹里、寺脇康文らが出席したようだ。
チラシやポスターなど1万2000点以上の資料を集めた私設映画図書館「門司市民会館松永文庫」が、11月3日にオープンするようだ。
「ディア・ドクター」(西川美和監督,2006年)がコンペ部門に出品される第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)出席のため、笑福亭鶴瓶が31日、成田空港を出発したようだ。
有吉弘行主演の映画「我々は有吉を再び訴える 沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相」が完成、「我々は有吉を訴える 謎のヒッチハイク全記録」(2008年)、「上島ジェーン」(2009年)と共に、「有吉映画祭」として19日から劇場公開されるらしい。
三菱電機は、千葉県船橋市の中山競馬場に、10m×40mと8m×14mの2つの大型映像装置「オーロラビジョン」を設置したようだ。
ユニクロは、米Walt Disneyと契約、ディズニー・キャラクタをデザインしたTシャツを9月上旬から販売するようだ。映画との連動や雑貨などの販売も計画しているらしい。
評論家の切通理作は、裁判員制度広報映画「審理」の再公開と保存を求める署名活動をネット上で行っているようだ。
「反則王」(2000年)、「菊花の香り」(2003年)、「青燕」(2005年)、「恋愛 その耐えられない軽さ」(2006年)などの作品で活躍した、韓国の女優チャン・ジニョンさんが1日亡くなった(35歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・メレディス(Michael Meredith)監督、ジェフ・ブリッジス、ジャスティン・ティンバーレイク共演"The Open Road"が8月29日、米国内14館で封切られたものの、週末興収1万3000ドルで終わったようだ。
9月19日にラスヴェガスで行なわれる、フロイド・メイウェザーJr.(Floyd Mayweather Jr.)対フアン・マヌエル・マルケス(Juan Manuel Marquez)のウェルター級チャンピオンシップの試合が、全米170スクリーン以上の映画館で生中継されるらしい。
The Rolling Stonesの創立メンバーでギタリストのブライアン・ジョーンズ(Brian Jones,1942-1969)の死因について、英国の警察が再調査を行うらしい。
韓国で公開中のキム・ヨンファ監督「国家代表」は、8月30日までに総観客動員数600万人を突破したようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")は3Dで映画化される、という噂について、ギレルモ・デル・トロ監督はこれを否定したようだ。
ナタリー・ポートマンは「今は少し面白い時期だと思う。あらゆる産業で人員削減が行われているわ。私たちの業界も含めて。突然、人々はやりたくない仕事に就いたり、あるいは仕事を失うことになってしまった。でも、そのことが、彼ら自身の情熱や、彼らを本当に刺激することへと、彼らを向かわせていると思う」と語ったようだ。
タイラ・バンクスが、2007年から交際を続けている実業家ジョン・ウテンダール(John Utendahl)と婚約した、という噂があるようだ。週末のディナーで、左手薬指に大きなダイヤの指輪をはめていたらしい。
山田辰夫(1956-2009)のお別れの会が、12日に都内のホテルで開催されるようだ。滝田洋二郎、中井貴一らが発起人を務めるらしい。
メグ・ライアンとグレアム・キング(Graham King)との交際の噂について、キングの妻がこれを否定したようだ。
りんたろう監督「よなよなペンギン」で、小島よしお、ダンディ坂野、ヒロシ、松本梨香が声優として参加するようだ。
Sony Pictures Animationによる新作3Dアニメ映画「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")からの最新映像が公開されたようだ。
エリック・ホワイト(Erik White)監督、バウ・ワウ、アイス・キューブ共演の新作コメディ"Lottery Ticket"で、ブランドン・T・ジャクソンとナタリー・ノートン(Natari Naughton)がキャストに加わったようだ。
マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督の新作ロマンチック・コメディ"Henry's Crime"で、キアヌ・リーヴスが主演とプロデュースを務めるようだ。11月から製作に入る模様。
20th Century Foxは、「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化に着手するようだ。アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)を製作総指揮に起用、マイケル・グリーン(Michael Green)が脚本を手掛ける模様。
DC Comicsの"Deadman"のWarner Bros.による映画化で、デンマーク出身のニコラル・アーセル(Nikolaj Arcel)が監督に起用されたようだ。監督する予定だったギレルモ・デル・トロはプロデュースに回る模様。
Magnolia Picturesは、ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother",2009年)の北米配給権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は31日、アカデミー賞際優秀作品賞の新たな選考方法を発表、5800人の投票会員は1本のみを選ぶのではなく、候補作10作品を1-10位に順位付けして投票する方法に変更されるようだ。投票の結果、50%を超えて1位に選ばれた作品があれば同作を作品賞に決定、条件を満たす作品が無い場合は1位の得票が最も少ない作品を削除した後、2位までの票を1位とみなし、以降1本に絞られるまでその集計を繰り返すらしい。
「マザーズデー」("Mother's Day",1980年)のダーレン・リン・バウズマン監督、ジェイミー・キング、ショーン・アシュモア、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)ら共演によるリメイクで、レベッカ・デモーネイがキャストに加わったようだ。来週からウィニペグで撮影に入る模様。
2009年サマーシーズンの全米映画興行収入は8月30日までに41億7000万ドルに達し、2007年の41億6000万ドルを超えて、過去最高を記録したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門に出品される、ジェシカ・ハウスナー(Jessica Hausner)監督"Lourdes"について、パリに拠点を持つCoproduction Officeは、TFM(フランス)、Cinecitta Luce(イタリア)、NFP(ドイツ)、Lumiere(ベルギー)、Filmmuseum(オランダ)、NetXenix(スイス)、MTU Otaku(エストニア)の欧州各社と配給契約を結んだようだ。
On Screen Filmsは、アルゼンチンのヒット作"Un novio para mi mujer"(A Boyfriend for my Wife, 2008年)のメキシコでの劇場、DVD配給権を獲得したようだ。
The Walt Disney Companyは31日、Marvel Entertainment, Inc.を総額40億ドルで買収すると発表したようだ。「スパイダーマン」「アイアンマン」など、他のスタジオとの契約はそのまま継続する模様。一方、ジョン・ラセターは、Pixarとの共同製作の可能性についてMarvel側と協議を行ったらしい。
レネー・ゼルウィガーは31日、ビバリーヒルズで自動車事故に巻き込まれたらしい。ゼルウィガーに怪我は無く、自動車へのダメージも小さかったとか。
マドンナの最新シングル"Celebration"のPVの一部が公開されたようだ。
米セレクトショップOpening Ceremonyの日本1号店が30日渋谷にオープン、メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン、キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン、菊地凛子らがオープニングセレモニーに出席したようだ。
Cosmopolitan誌10月号のインタビューに答えたミーガン・フォックスは「黒い髪で、タトゥを入れていて、アクション映画に出ているから、みんな『次のアジェリーナ(・ジョリー)』って呼ぶだけ。でも、私と彼女に共通点は無いわ」と語ったようだ。
ベン・アフレック脚本・監督・主演、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、クリス・クーパー、ジェレミー・レナー共演の新作"The Town"で、ブレイク・ライヴリーがキャストに加わった模様。9月にボストンで撮影に入る模様。
「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")の全米公開に合わせて、スパイク・ジョーンズの回顧展"Spike Jonze: The First 80 Years"が、10月8日からニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で行なわれるようだ。
Spike TVはSCREAM 2009のノミネーションを発表、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)が最多17部門で候補に挙がったようだ。
「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)のラージャ・ゴスネル監督による映画化で、CGによるスマーフの画像が公開されたようだ。
新作コメディ"Extract"の、マイク・ジャッジ監督、ジェイソン・ベイトマン、ミラ・クニス(Mila Kunis)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイ・Zは、9.11テロ被害者遺族のためのチャリティコンサートを、11日に開催すると発表したようだ。
  9/2
ニック・カサヴェテス監督「私の中のあなた」("My Sister's Keeper",2009年)の試写会が2日都内でお行なわれ、大島美幸、高橋ジョージ、三船美佳、吉井怜、穂のからが出席したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の撮影に使われた、山形県鶴岡市の銭湯「鶴乃湯」が、9月1日で閉店したようだ。建物は鶴岡市の庄内映画村に移築されるらしい。
「三銃士」("The Three Musketeers")が、ポール・W・S・アンダーソンの監督で3D映画化されるらしい。
9月10に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)では、初日夜のコンサートなど屋外での無料イベントも予定されているらしい。
米Carmike Cinemasは、11月19日深夜に公開の「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のチケット販売を、Fandangoを通じて開始したようだ。
ダナ・アダム・シャピーロ監督・脚本の新作ロマンチックコメディ"Monogamy"で、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)とクリス・メッシーナが共演するようだ。
リンゼイ・ローハンは、空き巣の被害にあったハリウッドヒルズの家から出たようだ。
Playboy誌は、昨年50万ドルの申し出を断ったリンゼイ・ローハンに、今度は90万ドルでヌード・グラビアをオファーしたらしい。
ミーガン・フォックスは「マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)に関する本は、基本的に全部読んだわ。それは、自分が境界性人格か軽い統合失調症だという考えと、常に葛藤しているからなの。私には間違いなく精神的な問題があるけど、それが正確に何かは分からないわ」と語ったようだ。
中国中央電視台(CCTV)で放送中のTVアニメ「心霊之窓」が、「秒速5センチメートル」(新海誠監督,2007年)に酷似しているらしい。
Paramount PicturesとMarvel Studiosは、"Iron Man 2"の3Dでの上映を計画している、という噂があるらしい。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)が、全米約100館のIMAXシアターで9月4日に再公開されるようだ。
1977年に誕生したCincinnati Pops Orchestraで指揮を務め、2008年6月のToronto Symphony Orchestraによる"Star Trek: The Music"でもタクトを振った、指揮者のエリック・カンゼル(Erich Kunzel)さんが1日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハリー・ポッター」シリーズなどに参加しているスタントマン、ピーター・ペドレロ(Peter Pedrero)の監督デビュー作で、ロバート・パティンソンがダニー・ミノーグ(Dannii Minogue)、ヒューゴ・スピーアらと共演する、という噂について、パティンソンはこれを否定したようだ。
"America's Got Talent"(2006年-)の新しい司会となったニック・キャソンは、妻マライア・キャリーが口利きをした、という噂を否定したようだ。
米BitTorrentで今年最も違法にダウンロードされた書籍TOP 10で、ステファニー・マイヤー(Stephenie Meyer)の「トワイライト」("Twilight")が総合7位、小説ではトップとなったようだ。ちなみに、総合1位は「カーマスートラ」("Kamasutra")だったらしい。
CGアニメ映画「ATOM」("Astro Boy")からの最新画像が公開されたようだ。
新宿武蔵野館などを運営する武蔵野興業の会長の河野勝雄さんが8月26日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)第1シーズンDVDのプロモーションに、蛯原友里が起用されるようだ。
深川栄洋監督、忽那汐里主演の新作「半分の月がのぼる空」の撮影現場での写真が公開されたようだ。
「20世紀少年 第2章 最後の希望」(堤幸彦監督,2008年)が、9/7付オリコン週間Blu-rayランキングで映画部門1位、総合2位を獲得したようだ。初動売上は邦画作品として歴代最高の7251枚を記録したらしい。
堤幸彦監督「BECK」のライヴシーンの撮影が、新潟県湯沢町で行われ、水嶋ヒロ、佐藤健らがステージに立ったようだ。
ポージー・シモンズ(Posy Simmonds)のグラフィックノベル"Tamara Drewe"のジェマ・アータートン主演による映画化で、スティーヴン・フリアーズ監督が正式にサインしたようだ。9月21日から英国内で撮影に入る模様。
Film Independentによる第5回Filmmaker Forumで、プロデューサーのマイケル・ロンドン(Michael London)、キャシー・シュルマン(Cathy Schulman)、映画監督のスコット・ケネディ(Scott Kennedy)らが講演を行なうようだ。10月9日からハリウッドの米映画監督組合本部で開催されるらしい。。
米芸術監督組合映画協会(Art Directors Guild Film Society)とAmerican Cinemathequeは、「スター・トレック」シリーズをテーマにしたイベント"Star Trek: 45 Years of Designing the Future"を9月27日にハリウッドのEgyptian Theaterで開催するようだ。「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)、「スター・トレック2 カーンの逆襲」("Star Trek II: The Wrath of Khan",1982年)を手掛けたジョセフ・ジェニングス(Joseph Jennings)、「スター・トレック」("Star Trek",2009年)を手掛けたスコット・チャンブリス(Scott Chambliss)らによるパネルディスカッションなどが予定されているらしい。
Sony Pictures Classicsは、ジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"Micmacs a tire-larigot"の米国および中南米での配給権を獲得したようだ。
ブライアン・オリヴァー(Brian Oliver)は、映画ファンドCross Creek Partnersと共同でCross Creek Picturesを設立、年3本の作品に出資するようだ。第1弾はカート・サター(Kurt Sutter)監督の劇映画デビュー作"Delivering Gen"になる模様。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のオランダからのエントリー作品に、Jean van de Velde監督"Wit licht"(The Silent Army)が選ばれたようだ。
Film Movementは、ハリケーンKatrinaの被災地で置き去りにされたペットたちの姿を追った、Geralyn Pezanoski監督のドキュメンタリー映画"Mine"の配給権を獲得、CATVを通じてVODで配信するらしい。
IFC Filmsは、Criterion Collectionシリーズ第1弾として、アルノー・デプレシャン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演"Un conte de Noel"(A Christmas Tale)と、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"のBlu-rayとDVDを11月に発売するようだ。さらに、12月にはスティーヴン・ソダーバーグ監督「チェ 28歳の革命/39歳 別れの手紙」("Che")、来年には是枝裕和監督「歩いても 歩いても」("Still Walking")なども発売する予定とか。
第3回JAPAN国際コンテンツフェスティバル(CoFesta)のスケジュールが1日発表されたようだ。第22回東京国際映画祭は10月17日から25日まで行なわれるらしい。
Lionsgateは、マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作アクションコメディ"Kick-Ass"の全米公開日を2010年4月16日に設定、シルヴェスタ・スタローン監督・主演の新作"The Expendables"の公開日を当初予定の4月23日から8月20日に延期したようだ。
DreamWorksとUniversalによるグラフィックノベル"Cowboys & Aliens"のロバート・ダウニーJr.主演による映画化企画で、ジョン・ファヴロウが監督を務めるようだ。
9月24日に開幕する第5回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、モーガン・フリーマンにGolden Icon Awardが贈られるようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)によるPeople's Choice Award 2009の投票が1日始まったようだ。ウリ・エデル(Uli Edel)監督「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex")、ペドロ・アルモドヴァル監督"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel")、ソウル・ディブ監督「ある公爵夫人の生涯」("The Duchess")、ベン・スタッセン監督「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon")、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")、オリヴィエ・メガトン監督「トランスポーター3 アンリミテッド」("Transporter 3")など10作品が候補に挙がっているらしい。
リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演、ジェニファー・ガーナー、ジョナ・ヒル、ルイス・C・K(Louis C.K.)、ロブ・ロウ、ティナ・フェイ共演の新作コメディ"The Invention of Lying"の最新ポスターが公開されたようだ。
CGアニメ映画「ATOM」("Astro Boy")の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
マーク・ウォールバーグと結婚式を挙げたレア・ダーハム(Rhea Durham)は、やはり第4子を妊娠中らしい。
クローゼットを片付けるマイリー・サイラスの映像が公開されたようだ。
マドンナのニューシングル"Celebration"のPVからの60秒間の映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)、ジェイミー・バーグマン(Jaime Bergman)夫妻に8月31日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
南仏に滞在中のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、先週末を別々に過ごしたらしい。ジョリーは金曜日、娘シャイロを連れて地中海に浮かぶコルス島のアジャクシオを訪れたようだ。一方、建築好きのブラッド・ピットは日曜日、スペインのアビレスを訪れ、ブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)が設計した国際文化センターの建設現場を見学したとか。
カエルのカーミット(Kermit the Frog)とミス・ピギー(Miss Piggy)が、2日放送のオーディション番組"America's Got Talent"(2006年-)でパフォーマンスを披露するらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マギー・グレイス共演のタイトル未定の新作で、マーク・ブルカスがキャストに加わったようだ。
MTVは、「ティーン・ウルフ」("Teen Wolf",1985年)のTV版制作を決めたらしい。
ハル・ベリーが第2子を妊娠したらしい。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督の新作コメディ"All About Steve"で共演する、サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー、トーマス・ヘイデン・チャーチとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  9/3
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)のジャパンプレミアが3日都内で行われ、ヒュー・ジャックマンらが出席したようだ。
中野裕之監督「TAJOMARU」のPRイベントが3日、東大安田講堂で行われ、小栗旬、柴本幸、萩原健一らが特別講師として出席したようだ。
五十嵐匠監督「半次郎」の西郷隆盛役オーディションが3日、鹿児島市の映画館で行われ、最終選考に残った15人が参加したようだ。
大森美香監督「プール」の完成披露試写会が2日都内で行われ、小林聡美、加瀬亮、伽奈らが出席したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで3日から開催されるパレード「ユニバーサル・マジカル・ハロウィーン」が2日、報道陣に公開されたようだ。
The Rolling Stonesの広報担当者は2日、チャーリー・ワッツが脱退したとするオーストラリアでの報道を否定したようだ。
第66回ヴェネチア国際映画祭が2日、ジュゼッペ・トルナトーレ監督"Baaria"の上映で開幕したようだ。
Armaniの新しいイメージモデルに、ミーガン・フォックスが起用されるらしい。
ルーマー・ウィリスは「もし、そのシーンが重要で物語を動かすために必要なら、ヌードになるわ。でも、父親(ブルース・ウィリス)に『プレミアに来る?』とは言わないでしょうね。DVDが出るのを待つことになるわ。早送りできるでしょ」と語ったようだ。
四川大地震で多くの子供たちの命が失われた原因として、校舎の手抜き工事を疑う親たちの姿を追った米ドキュメンタリー番組"China's Unnatural Disaster: The Tears of Sichuan Province"(2009年)を手がけたジョン・アルパート(Jon Alpert)とマシュー・オニール(Matthew O'Neill)は、同作が上映される第4回北京独立映画祭に出席するため入国ビザを申請したものの、中国当局はこれを却下したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、エドワード・ジェイムズ・オルモス、デヴィッド・ハーバー、トム・ウィルキンソン共演の新作"The Green Hornet"の撮影がロサンゼルスで始まったようだ。ニコラス・ケイジは引き続き出演交渉中らしい。
先月ハワイで結婚式を挙げたイ・ヨンエが、2日に帰国したようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)のBlu-rayとDVDが、10月27日に米国で発売されるようだ。
ダニエル・ラドクリフは「パーティとかにはもう行かないようにしている。セレブの文化は嫌いなんだ。でも、僕もその一部だけどね。たまたまセレブになってしまったという人もいるけど、仕事もせず、興味も持たず、情熱も持たない人もいる。そういう人たちには苛立ちを覚えるよ。もちろん、僕もその一部なんだけどね」と語ったようだ。
ソースネクストは、英語学習ソフト「超字幕」シリーズに、「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)、「グラン・トリノ」("Gran Torino",2008年)など13タイトルを追加、10月6日から発売するようだ。
Disney Legends Awardsの今年の受賞者に、ロビン・ウィリアムスらが選ばれたようだ。
エルサルバドルのあるギャングの半生を追ったドキュメンタリー映画"La vida loca"(2008年)を手掛けた、フランス出身の映画監督クリスチャン・ポヴェダ(Christian Poveda)が2日、サンサルバドル郊外で遺体で発見されたようだ。
劇症型心筋炎のため緊急入院していた山本陽一が3日、退院したようだ。
10月7日からテレビ東京「のりスタ100%」内で放送のアニメ「チェブラーシカ あれれ?」の制作発表会見が3日都内で行われ、声優を務める大橋のぞみが出席したようだ。
福田雄一監督「大洗にも星はふるなり」の会見が3日都内で行なわれ、山田孝之、佐藤二朗、山本裕典、戸田恵梨香らが出席したようだ。
ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテルは、平日・期間限定で開園時間15分前から東京ディズニーリゾートに入園できる宿泊者特典「東京ディズニーランド・ハッピー15エントリー」をスタートしたようだ。
10月9日に都内で開催される「爆笑問題 with タイタンシネマライブ」が、全国12ヶ所のTOHOシネマズで生中継されるようだ。
3日発売の「モーニング」誌で、松本人志監督・主演「しんぼる」とのコラボ企画がスタートしたようだ。
9月24日スタートの米ABCの新作SFドラマ"Flash Forward"からの15秒間の映像が公開されたようだ。
Parallel Picturesのアラン・モロニー(Alan Moloney)は、U2のボノと共同で、かつてアイルランドで起きたショーバンド・ブームをテーマにした新作映画"The Virgin of Las Vegas"を製作するようだ。リーアム・ニーソンが主演するらしい。
Sonyは2日、2010年から家庭用3D映像対応製品を積極的に投入する、と発表したようだ。
20th Century Foxは、「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)シリーズ第3作の脚本に、ランディ・メイエム・シンガー(Randi Mayem Singer)を起用したようだ。
アイルランドのParallel Picturesは、フラン・オブライエン(Flann O'Brien,1911-1966)の小説"At Swim-Two-Birds"を、ブレンダン・グリーソンの監督デビュー作として映画化するようだ。コリン・ファレル、キリアン・マーフィ、ガブリエル・バーンが共演するらしい。
ニック・カサヴェテスは、動物保護活動家ダフニー・シェルドリック(Daphne Sheldrick)の半生に基づく新作企画"Peaceable Kingdom"で、脚本のリライトに対する賃金が支払われなかったとして、New Lineに対する訴訟を起こしたようだ。
第41回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)の作品応募受付が始まったようだ。
第36回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)の開催に合わせて10月9日に開幕する特別展"Anime! High Art-Pop Culture"で、宮崎駿監督作品の原画や立体モデルなどが展示されるらしい。
10月5日に開幕する第36回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、ケヴィン・コスナーに特別功労賞が贈られるようだ。
米Babelgumは、サリー・ポッター監督、ジュード・ロウ、スティーヴ・ブシェミ、リリー・コール共演の新作"Rage"を、全7回に分割して、9月21日から27日まで無料で携帯電話向けに配信するようだ。
9月30日に開幕する第10回Woodstock Film Festivalで、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、ベン・フォスター、サマンサ・モートン、ジェナ・マローン共演の新作"The Messenger"がオープニング・ナイト上映されるようだ。リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン主演の"Me and Orson Welles"、ジョナサン・デミ監督のドキュメンタリー"Neil Young Trunk Show"、グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー、ジェフ・ブリッジス共演の"The Men Who Stare at Goats"などもプレミア上映されるらしい。
YouTubeは、新作映画のオンラインレンタルについて、ハリウッドの映画スタジオと協議に入っているらしい。
「ジョニー・スタッカート」("Johnny Staccato",1959年)などのTVシリーズで脚本を手掛けた、脚本家・プロデューサーのリチャード・バーグ(Richard Berg)さんが1日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、バスク映画ショーケースZinemiraが新設されるようだ。第1回のZinemira Awardは、イマノル・ウリベ(Imanol Uribe)監督に贈られるらしい。
The Weinstein Companyは、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演の新作"The King's Speech"の、北米、ドイツ、フランス、ベネルクス諸国、スカンジナビア諸国、中国、香港、中南米での配給権を獲得したようだ。
Warner Bros. Picturesは、DC Comicsの映画化"Lobo"で、ガイ・リッチーを監督に起用したようだ。
ジャン=ポール・ジョー(Jean-Paul Jaud)監督のドキュメンタリー映画「未来の食卓」("Nos enfants nous accuseront",2008年)の配給権を、ニューヨークのFirst Run Featuresが獲得したようだ。
フィリピン系カナダ人の映画評論家Alexis Tiosecoと、スロベニア人ジャーナリストのNika Bohincが1日、マニラで強盗に銃で撃たれて死亡したようだ。
サンダンス映画祭は、Next部門を新設するようだ。低予算の「革新的で独創的な」作品6-8本を選んで上映するらしい。
"Sex and the City 2"に主演するサラ・ジェシカ・パーカーの写真が公開されたようだ。
キャサリン・ハイグルは、新作映画撮影のため、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)を一時的に降板するようだ。
ホイットニー・ヒューストンは2日、マンハッタンのセントラルパークでミニライヴを開催、4曲を披露したようだ。
オーストラリアのシドニーで1日夜行われた舞台「欲望という名の電車」("A Streetcar Named Desire")のプレビュー公演で、ケイト・ブランシェットが喧嘩の場面で小道具のラジオに頭をぶつけ、負傷したらしい。ブランシェットは演技を続けようとしたものの、出血し始めたため舞台は中止となった模様。
ジャスティン・ティンバーレイクは1日、ラスヴェガスのクラブで、自らプロデュースしたテキーラ「901」を全員にご馳走したらしい。
9月13日の2009 MTV Video Music Awardsで、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の最新予告編が放送されるらしい。
「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)の撮影に使用された、ロサンゼルスのタジャンガにある住宅が、山火事の火が燃え移りほぼ全焼したらしい。
Exodus Film Groupの新作CGアニメ"Bunyan and Babe"で、コメディアンのジェフ・フォックスワーシーが声優を務めるようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)主演による3D映像アトラクション「キャプテンEO」("Captain EO",1986年)が、米Disneylandに復活する、という噂があるようだ。
ピーター・ステビングス(Peter Stebbings)脚本・監督、ウディ・ハレルソン、イライアス・コティーズ、カット・デニングス、サンドラ・オー、マイケル・ケリー共演の新作"Defendor"の予告編、本編映像の一部、および劇中写真が公開されたようだ。
「処刑人」("The Boondock Saints",1999年)のトロイ・ダフィ監督、ショーン・パトリック・フラナリー、ノーマン・リーダス共演による続編"The Boondock Saints II: All Saints Day"の予告編が公開されたようだ。
ジェーン・カンピオン監督、ベン・ウィショウ、アビー・コーニッシュ、ポール・シュナイダー、ケリー・フォックス共演の新作"Bright Star"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"のメイキング映像が公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルスら共演によるミュージカル映画「NINE」("Nine")からの写真が公開されたようだ。
ジム・マイクル(Jim Mickle)監督の新作ホラー"Stake Land"に、ケリー・マクギリスの出演が決まったようだ。現在ニューヨークとペンシルバニアで撮影中らしい。
"Larry King Live"に出演したクリス・ブラウン(Chris Brown)は「どう愛したらいいのか誰も僕に教えてくれなかった」と語ったらしい。
フー・メイ監督、チョウ・ユンファ主演の新作「孔子」の予告編が公開されたようだ。
  9/4
Gyaoは4日、フジテレビ、日本テレビと資本業務提携すると発表したようだ。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督"Sorority Row"のプレミアが3日、ハリウッドで開催され、共演のルーマー・ウィリスが母親のデミ・ムーアと共に出席したようだ。
新宿の商店街などが主催する映画イベント「シネ・フェスタ新宿」が、13日に開催されるようだ。「カムイ外伝」の崔洋一監督らによるトークショーや、同作の試写会などが予定されているらしい。
ブレット・シモンズ(Brett Simmons)脚本・監督の新作ホラー"Husk"で、デヴォン・グレイ(Devon Graye)、C・J・トマソン(C.J. Thomason)、ウェス・チャサム(Wes Chatham)が共演するようだ。
メディア王からイタリア首相となったシルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)を批判的に描いた、エリク・ガンディーニ(Erik Gandini)監督のドキュメンタリー"Videocracy"が2日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
9月10に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で新設されるCity to Cityプログラムで、イスラエルの首都テルアビブにスポットをあてた作品10本を特集上映することに対し、カナダ人監督ジョン・グレイソン(John Greyson)がドキュメンタリー映画"Covered"の出品を取り下げたほか、ジェイン・フォンダ、ダニー・グローヴァー、ケン・ローチらが「難民キャンプでの生活を強いられている、かつての住民やその子孫たちの苦痛を無視するものだ」と抗議する声明を発表したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の葬儀が3日、ロサンゼルス近郊のグレンデイルにある墓地で営まれたようだ。
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で3日、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督"The Road"が上映され、主演のヴィゴ・モーテンセンが出席したようだ。
イ・ミンギのDVDの発売を記念したイベントが、23日に大阪で、25日に都内で行なわれるようだ。
Walt Disney Picturesは、"Tron Legacy"の全米公開日を2010年12月17日に設定したようだ。
アントニオ・バンデラスは、DreamWorks Animationによる「シュレック」シリーズのスピンオフ"Puss in Boots"について「ストーリーは完成した。ようやく脚本を読ませてくれたけど、素晴らしい出来だ。サルマ・ハエックも参加するよ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、TV番組のプロデュースを手がけるらしい。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスター、アンチュ・トラウェ(Antje Traue)、カン・リー(Cung Le)、ノーマン・リーダス、カム・ジガンデイら共演の新作SFホラー"Pandorum"からの劇中写真が公開されたようだ。
"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"製作中のスティーヴン・スピルバーグとピーター・ジャクソンの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・R・エリス監督「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination",2009年)の日本語吹き替え版で、田中直樹、里田まい、たくませいこが声優を務めるようだ。
西川美和監督「ディア・ドクター」が3日、開催中の第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で上映され、笑福亭鶴瓶、瑛太らが出席したようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"の最新TVスポット3本が公開されたようだ。
National Geographic Entertainmentは、英登山家ジョージ・マロリー(George Mallory,1886-1924)を描く、アンソニー・ゲフィン(Anthony Geffen)監督"The Wildest Dream"を獲得したようだ。マロリーが妻に宛てた書簡を未公開の写真などと共に紹介する作品で、リーアム・ニーソンがナレーションを務め、レイフ・ファインズがマロリーの声を担当しているらしい。
ギル・ケイツJr.(Gil Cates Jr.)監督の新作コメディ"Lucky"で、コリン・ハンクス、アリ・グレイナー(Ari Graynor)、アン=マーグレットが共演するようだ。来週からアイオワで撮影に入るらしい。
韓国政府が今年設立したKorea Creative Content Agencyは、技術開発支援プログラムとして、「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の韓国・シンガポール共同製作による続編に対し、150万ドルを支援することを決めたようだ。
10月8日に開幕する第14回釜山国際映画祭で、ボリウッドで半世紀にわたって監督、プロデューサーとして活躍しているヤッシュ・チョプラ(Yash Chopra)に、今年のアジア監督賞が贈られるようだ。
北米を除く海外のサマーシーズンのハリウッド映画興行収入は58億ドルに達し、過去最高だった2007年夏の記録を7%上回っているようだ。
Lionsgateは、ヌトザケ・シャンゲ(Ntozake Shange)の舞台劇"For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow Is Enuf"の映画化で、タイラー・ペリー(Tyler Perry)を脚本・監督・プロデュースに起用したようだ。11月からアトランタで撮影に入る模様。
ティーン向け仮想空間Habboは、Summit Entertainmentと共同で「トワイライト」("Twilight")をテーマにしたヴァーチャルワールドを開設するようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のモロッコからのエントリー作品に、Nour-Eddine Lakhmari監督の"Casanegra"が選ばれたようだ。
オランダの国立映画推進局Holland Filmが、第82回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品としてJean van de Velde監督"Wit licht"(The Silent Army)を選出したことに対し、同作の製作会社側が、英語の台詞が多いため外国語映画部門のエントリー作品としては不適格であることを指摘、Holland Filmは作品を再選定することにしたようだ。
9月4日に開幕する第36回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)のラインナップが3日発表されたようだ。ヴェルナー・ヘルツォーク監督"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"、ジェーン・カンピオン監督"Bright Star"、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel")、アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"、ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督"London River"、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督"The Road"、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)などが上映されるらしい。
米Syfyで10月2日スタートの新シリーズ"Stargate Universe"のプレスキットの写真が公開されたようだ。
アダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein,1973-2009)の告別式が3日、Hollywood Palladiumで営まれ、ニコール・リッチー、リンゼイ・ローハン、サマンサ・ロンソン、エリック・デイン、レベッカ・ゲイハートらが参列したようだ。
アントニオ・バンデラスは、再びリハビリ施設に入所した妻メラニー・グリフィスとの破局報道について「彼女は元気にしているし、報じられている内容に真実はほとんどない。僕は妻から立ち去るようなことはしない」と語ったようだ。
テイ・ディグス、イディナ・メンゼル夫妻に2日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
今年5月に飲酒運転で交通事故を起こしたロリ・ペティは、5年間の保護観察処分を受けたようだ。
シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメーション映画"9"からの最新映像が公開されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、イグジビット共演の新作"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェイソン・ベイトマン主演の新作コメディ"Extract"のマイク・ジャッジ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Saw VI"の劇中写真が公開されたようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"のメイキング映像が公開されたようだ。
  9/5
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で5日、「TETSUO THE BULLET MAN」の塚本晋也監督が会見したようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"が、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で4日、コンペ部門のサプライズ作品として、ヴェルナー・ヘルツォーク監督"My Son, My Son, What Have Ye Done"の追加出品が発表されたようだ。
イタリアの画家パオロ・ヴェロネーゼ(Paolo Veronese,1528-1588)の作品「カナの婚礼」("The Wedding at Cana")をテーマにした、ピーター・グリーナウェイ監督による短編ドキュメンタリー作品"The Marriage"が、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で11日にワールドプレミア上映されるようだ。
今年サマーシーズンの全米総興収は、Warner Bros.が9億5700万ドルでトップ、Paramountが8億7400万ドルで2位、Disneyが6億400万ドルで3位になる模様。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"のセットからの写真が公開されたようだ。
カン・ヘジョンが10月に結婚するようだ。現在妊娠中らしい。
"True Blood"(2008年-)で共演するスティーヴン・モイヤーと婚約したアンナ・パキンは「私の仕事は旅行ばかりで、大切な人とも離れ離れだから、恋愛関係を築くのが難しいの。関係を続けていくのが大変なのよ」と語ったようだ。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督の新作ホラー"Sorority Row"に出演する、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、リア・パイプス(Leah Pipes)、ルーマー・ウィリス、ジェイミー・チャンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、パリで行われたOzlem Suerのファッションショーでゲストモデルを務めたようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は、国連児童基金(UNICEF)の親善大使に任命されたようだ。
11月21日開幕の第10回東京フィルメックスで、崔洋一監督が審査委員長を務めるようだ。
片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」が、10月14日に開幕するオタワ国際アニメーション映画祭(Ottawa International Animation Festival)のコンペ部門に出品されるようだ。
押井守監督、黒木メイサ、菊地凛子、佐伯日菜子共演の新作「アサルトガールズ」で、KOTOKOの新曲「SCREW」が主題歌に起用されたようだ。
10月17日に開幕する第22回東京国際映画祭で、ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)がオープニング上映されるようだ。
まもなく開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)に出品される、アレハンドロ・アメナーバル監督"Agora"とアトム・エゴヤン監督"Chloe"は、米国での配給がまだ決まっていないようだ。
The Weinstein Companyは、最大10人を解雇するようだ。
9月18日に開幕する第25回ボストン映画祭(Boston Film Festival)で、オープニング作品となるキャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督"Motherhood"に主演するユマ・サーマンに、特別賞が贈られるようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の北米を除く海外総興収は、8月末までに6億4000万ドルに達し、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の6億1100万ドル、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の4億2970万ドルを上回っているようだ。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、ローラン・カンテがコンペ部門の審査委員長を務めるほか、ポン・ジュノ、ジョン・マッデンらが審査員として参加するようだ。
ナタリー・ポートマンが300万ドルで購入した、ニューヨークのウェストビレッジにある邸宅の写真が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作"Clash of the Titans"のメイキング映像が公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョージア州アトランタで4日開幕したDragon-Conで、ウィリアム・シャトナーとレナード・ニモイによるトーク・セッションが行われ、2000人近い「スター・トレック」ファンが会場に詰め掛けたようだ。
  9/6
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のロングラン上映1周年記念イベントが6日、新宿ピカデリーで行われ、本木雅弘らが舞台挨拶に立ったようだ。また、中村勘太郎、田中麗奈の共演による舞台化も発表されたらしい。
山崎貴監督「BALLAD 名もなき恋のうた」が5日初日を迎え、草なぎ剛、新垣結衣、大沢たかおらが舞台挨拶に立ったようだ。
宮崎駿監督が1991年の著書「トトロの住む家」で紹介し、今年2月に不審火で全焼した杉並区の民家の跡地が、宮崎監督のデザインスケッチをもとに公園として整備されるらしい。
世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)議長の活動を追ったドキュメンタリー"The 10 Conditions of Love"が、10月に台湾で開催される高雄映画祭で上映されるようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督の新作"The Green Hornet"でカトー役を演じるジェイ・チョウの写真が公開されたようだ。
塚本晋也監督「TETSUO THE BULLET MAN」が6日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で公式上映されたようだ。
第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)に出席した「ディア・ドクター」(西川美和監督)の笑福亭鶴瓶と瑛太が5日に帰国、成田空港内で会見したようだ。
愛染恭子、いまおかしんじ監督「白日夢」が5日初日を迎え、西条美咲、大坂俊介らが舞台挨拶に立ったようだ。
全米2251館で4日封切られた、サンドラ・ブロック、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演のコメディ"All About Steve"は、初日興収357万ドルを記録したようだ。また、2502館で公開が始まったジェラルド・バトラー主演のアクション"Gamer"は、330万ドルのスタートとなった模様。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"からの最新映像が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")からの最新映像が公開されたようだ。
  9/7
立川シネマシティで10月8日、0歳児を子供に持つ親を対象にした「のんちゃんのり弁」(緒方明監督)の上映会が行なわれるようだ。
辻仁成監督、アントニオ猪木主演の新作「ACACIA」が、10月17に開幕する第22回東京国際映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。
国本雅弘監督、高良健吾、谷村美月共演の新作「おにいちゃんのハナビ」が、新潟県内で撮影に入ったようだ。
米NGOのGlobal Ethics and Religion Forumが製作中の新作ドキュメンタリー映画"The Sacred Planet"で、富山県の環境問題への取り組みが紹介されるようだ。
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で6日、黒澤明(1910-1998)のシンポジウムが開催され、ピーター・カウィ(Peter Cowie)、ドナルド・リッチー(Donald Richie)、野上照代らが出席したようだ。
映画化もされたケータイ小説「赤い糸」などで知られる出版社のゴマブックスが7日、東京地裁に民事再生法の適用を申請したようだ。
広島市中区の「広島スカラ座」が6日、閉館したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が短編映画"Ghosts"(2007年)のプレミアで客席に投げ入れた手袋が6日、メルボルンでオークションにかけられ、5万7600オーストラリアドルで落札されたようだ。
全米週末興収は、「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination")が1243万ドル(3121館)で2週連続1位を獲得、サンドラ・ブロック、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演のコメディ"All About Steve"は1120万ドル(2251館)で2位た、ジェラルド・バトラー主演のアクション"Gamer"は900万ドル(2502館)で4位のスタートとなったようだ。
マイケル・ムーア監督の新作ドキュメンタリー映画"Capitalism: A Love Story"が6日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で栄誉金獅子賞を受賞したジョン・ラセターは、「アカデミー賞作品賞の候補作品数が10本に拡大することは、アニメーションを含めて、人気のある作品やそれ以外の作品にもチャンスを広げるものだ。僕らは地球を回る宇宙船に乗っていて、ようやく実写という兄貴に並んで着陸することが許されたんだと思う。信じ難いことだけど、とても嬉しいよ」と語ったようだ。
クレール・ドニ(Claire Denis)監督、イザベル・ユペール主演の新作"White Material"が6日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
ジョセフ・ファインズの妻マリア・ドロレス・ディゲス(Maria Dolores Dieguez)が第1子を妊娠したようだ。
韓国で公開中のキム・ヨンファ監督「国家代表」に、新たなシーンを追加して再編集した「完結版」が、10日から公開されるようだ。
金大中(1925-2009)元韓国大統領を偲んで、「KT」(阪本順治監督,2002年)が12日からシネカノン有楽町2丁目で特別上映されるようだ。
村橋明郎監督の新作「育子からの手紙」で、宮崎香蓮、原日出子、渡瀬恒彦、佐藤B作らが共演しているようだ。
波多野貴文監督、岡田准一主演による映画版「SP」が撮影に入ったようだ。
イ・ミンホ、キム・ボム、キム・ジュンが来日、6日に横浜市内で会見したようだ。
城定秀夫監督「静かなるドン 新章 Vol.1」が5日初日を迎え、袴田吉彦、小林恵美、鼠先輩らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ロバート・ルケティック監督「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")の試写会が7日都内で行われ、石田純一が出席したようだ。
市川準(1948-2008)が手掛けたCM作品約60本が、10月28日に発売のDVD-BOX「Memories of 市川準」に収録されているらしい。
5日封切られた「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)は、週末興収2億3170万円を記録したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「BALLAD 名もなき恋のうた」が1位、「幸せはシャンソニア劇場から」が2位、「HIGH WATER」が3位となったようだ。
エリザ・ドゥシュク、マイク・ヴォーゲル共演の新作ホラー「ファイナル・デス・ゲーム」("Open Graves")が、11月7日から「世界最速」で日本公開されるらしい。 [☆本国では9月19日にTV放映されるらしいですけど・・・。]
ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督、ティルダ・スウィントン製作・主演の新作"Io sono l'amore"(I Am Love)が5日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
シチリア島では、政府から9000万ドルを得て、映画製作とインフラ整備への投資を進めるようだ。
ジョン・タトゥーロは来週から、ナポリの音楽をテーマにしたタイトル未定のドキュメンタリー映画の撮影に入るようだ。また、来年には、イタロ・カルヴィーノ(Italo Calvino, 1923-1985)が編纂した「イタリア民話集」の舞台化で演出を手がけるらしい。
ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領に焦点を合わせた、オリヴァー・ストーン監督の新作ドキュメンタリー"South of the Border"が7日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されるようだ。
スティーヴン・ソダーバーグの監督次回作は、スパイ・スリラー"Knockout"になるようだ。Mixed Martial Artsの格闘家ジーナ・カラーノ(Gina Carano)の女優デビュー作になるらしい。
中国本土のサマーシーズンの映画興行収入は17億3000万元で、前年同期比で67%上昇、観客動員数も43.5%増の5600万人を記録したようだ。「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が2200万ドルで最大のヒットとなった模様。
デヴィッド・ハッセルホフは「今年はベルリンの壁崩壊から20周年だ。俺は1989年に、そこで100万人の人々に向けて歌った。壁が倒れたその夜、"Looking for Freedom"を歌ったんだ。今年はベルリンに戻るよ」と語ったようだ。
  9/8
小林政広監督「白夜」の完成披露試写会が7日都内で行われ、眞木大輔、吉瀬美智子らが出席したようだ。第14回釜山映画祭の招待作品に選ばれたことも発表されたらしい。
映画「ブレーキ」上映中の渋谷シアターTSUTAYAで7日、監督を務めた大鶴義丹が舞台挨拶に立ったようだ。
3Dアニメ映画「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")の特別試写会が8日都内で行われ、日本語版主題歌を歌う中川翔子が出席したようだ。
小林武史監督の新作「バンデイジ」で、主演の赤西仁が小林監督とのユニットで同名主題歌を歌うようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)のニューアルバム"The Blueprint 3"は、予定より3日早く14日にリリースされるようだ。
東宝の高井英幸社長は、ハリウッド映画の不振による興収減少を受けて、劇場運営のコスト削減に取り組むと語ったようだ。
ジョン・ライドンは、ロックバンドPublic Image Ltdを新メンバーを迎えて再結成、12月に5日間のツアーを行うようだ。
10月17日開幕する第22回東京国際映画祭で、チャーリー・カウフマン(Charlie Kaufman)監督「脳内ニューヨーク」("Synecdoche, New York",2008年)が特別招待作品として上映されるようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons",2009年)のBlu-ray DiscとDVDが、米Sony Pictures Home Entertainmentから11月24日に発売されるようだ。未公開シーンを追加したExtended Cut版もリリースされるらしい。
ドミニク・セナ監督「ホワイトアウト」("Whiteout")に出演するケイト・ベッキンセイル、ガブリエル・マクト、アレックス・オローリンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督による映画化で、元UFC世界ライトヘビー級チャンピオンのクイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)がB・A・バラカス役を演じるらしい。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演の"Rambo V"は、報じられていた「誘拐された少女を麻薬王から救出する」というストーリーではなく、10年前に権利を取得したジェイムズ・バイロン・ハギンズ(James Byron Huggins)の小説「極北のハンター」(Hunter)をベースにしたSFアクション風の作品になるらしい。
ピート・ヨーン(Pete Yorn)とのコラボによるニューアルバム"Break Up"をリリースしたスカーレット・ヨハンソンは「ステージに立つのは怖い。観客の前で歌ったことなんてないし。でも、コンサートをやるなら『ダーククリスタル』("The Dark Crystal",1982年)のキャラクタのような衣装が着たいわ」と語ったようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演するエマ・ワトソンは「私の知る限り、この10年間で誰もカップルにならなかった。みんな仕事に一生懸命だから、恋人になるチャンスがなかったのよ。ダニエル(・ラドクリフ)とルパート(・グリント)も私には優しいお兄さんみたいだし」と語ったようだ。ただし、トム・フェルトンは、スタント・アシスタントのジェイド・オリヴィア(Jade Olivia)と交際中とか。
ミーガン・フォックスは6日、元婚約者のブライアン・オースティン・グリーンと、トロントの寿司屋でデートしていたらしい。
ジェイ・チョウとジャッキー・チェンが、新作カンフー・コメディで共演するらしい。
10月17日より開催される第22回東京国際映画祭で、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)がクロージング上映されるようだ。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel",2009年)のジャパンプレミアが7日都内で行なわれ、オドレイ・トトゥが出席したようだ。
ジョン・ラセターらは、7日午後に予定されていたヴェネチア国際映画祭でのパネルディスカッションをドタキャン、急遽「よなよなペンギン」(りんたろう監督)が上映されたらしい。
ブラウン大学に通うエマ・ワトソンは2日、ヘリコプターで通学したらしい。
根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻」が6日、開催中の第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で上映され、浅野忠信が舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版 ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい」で声優を務める、木下優樹菜、川島章良、金田哲が8日、都内で会見したようだ。
「しんぼる」に主演する松本人志の等身大人形が、8日からルミネマン渋谷の店頭に展示されるらしい。
タイ国政府観光庁の会見が7日都内で行われ、「プール」の予告編と大森美香監督の特別インタビュー映像が上映されたようだ。
マイケル・ムーア監督は次回作の構想について「どんなタイプの作品であれ、僕は素晴らしい物語を伝え、人々を深く感動させる作品を作りたい。それは、ノンフィクションでもフィクションでも構わない。僕が今真剣に考えているアイデアは、いわばフィクションなんだけど、現実の状況に基づいているんだ」と語ったようだ。
Strand Releasingは、アンドレ・テシネ(Andre Techine)監督の新作"La fille du RER"(The Girl on the Train)の米国内配給権を獲得したようだ。
10月8-12日に開催される第17回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、シャナ・フェステ(Shana Feste)監督"The Greatest"がオープニング、テリー・ギリアム監督"The Imaginarium of Doctor Parnassus"がクロージング上映されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、科学技術賞(Scientific and Technical Awards)の選考対象となる11の科学技術の成果を発表、Industrial Light & Magicから2つのプロジェクトが選ばれたほか、富士フイルムのFujicolor ETERNA-RDIなどが対象となったようだ。
Aloe Entertainmentは、バラク・オバマ米大統領の母親で人類学者のスタンリー・アン・ダナム(Stanley Ann Dunham, 1942-1995)の功績を描くドキュメンタリー映画"Stanley Ann Dunham: A Most Generous Spirit"を製作中らしい。チャールズ・バーネット(Charles Burnett)が監督を務めているようだ。
ベルギーの製作会社Versus Productionsは、自社作品と共に海外作品の配給を行なうO'Brother Distributionを設立したようだ。
第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)が7日閉幕、トニー・ガトリフ監督"Korkoro"が最高賞のGrand Prix of Americas PrizeとEcumenical Prize、ワン・チュアンアン監督の"Weaving Girl"が審査員特別賞と国際批評家連盟賞(Fipresci Prize)を獲得、また、「ヴィヨンの妻」の根岸吉太郎が監督賞を受賞したようだ。
サヴェリオ・コスタンツォ(Saverio Costanzo)監督の新作"La solitudine dei numeri primi"(The Solitude of Prime Numbers)で、イザベラ・ロッセリーニとアルバ・ロルヴァケル(Alba Rohrwacher)が共演するようだ。
全米サマーシーズンの映画スタジオ別興収では、Warner Bros.が約10億ドルでトップ、Paramountが8億8400万ドルで2位と昨年の順位を維持した一方、Universalは3位から6位へと大きく落ち込んだようだ。
映画に貢献した映画以外の分野の人物に贈られる今年のGucci Group Awardに、キャスリン・ビグロウ監督"The Hurt Locker"の脚本を手がけた、ジャーナリストのマーク・ボール(Mark Boal)が選ばれたようだ。
7日のLabor Dayを含む週末4日間の全米興収では、「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination")が1544万ドル(3121館)で1位、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が1503万ドル(3358館)で2位となったようだ。
ヨーロッパ映画賞(European Film Awards)のノミネーションの対象となる48作品が発表されたようだ。ラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"、ペドロ・アルモドヴァル監督"Los Abrazos Rotos"、ウリ・エデル(Uli Edel)監督「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex")、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督「ココ・アヴァン・シャネル」("Coco avant Chanel")、ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督"Man som hatar kvinnor"、ケン・ローチ監督"Looking For Eric"、スティーヴン・ダルドリー監督「愛を読むひと」("The Reader")、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"などが選ばれた模様。
9月24日に開幕する第5回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、マイケル・キートンに特別功労賞が贈られるようだ。また、映画監督デビュー作"The Merry Gentleman"が上映されるほか、同作についての特別講座も開催されるらしい。
ロブ・ゾンビ監督の新作アニメーション"The Haunted World of El Superbeasto"は、7日からPPVとVODで配信、12日に限定劇場公開された後、22日にDVDとBlu-rayが発売されるらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作"The Informant!"が7日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で公式上映されたようだ。
テリ・ハッチャーは、13日に開催されるNautica Malibu Triathlonに出場するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"The Informant!"に主演したマット・デイモンは、役作りのため体重を13kg増やしたことについて「体重を増やすのはすごく簡単だったし、すごく楽しかったよ。今までの仕事で、一番面白かったな。何しろ、仕事の後にジムに行かなくてもいいし、何でも好きなものが食べられたしね」と語ったようだ。
マーリー・シェルトンは6日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ニコラス・ケイジは、ロジャー・ドナルドソン監督の新作スリラー"Hungry Rabbit Jumps"に主演するようだ。来年1月からニューオーリンズで撮影に入る模様。
グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督の新作"The Men Who Stare at Goats"に主演するジョージ・クルーニーが7日、交際中のエリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)と共にヴェネチア入りしたようだ。
江戸川乱歩(1894-1965)の短編小説「芋虫」を原作にした、若松孝二監督、寺島しのぶ、大西信満共演の新作「キャタピラー」が間もなく完成するようだ。
無料動画配信サイト「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」、有料動画配信サイト「GyaO!ストア Presented by Yahoo! JAPAN」が7日スタート、「時をかける少女」(細田守監督,2006年)、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory",2005年)、「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Sorcerer's Stone",2001年)などの無料配信も始まったようだ。
ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)の予告編が公開されたようだ。
「チルドレン・オブ・ザ・コーン」("Children of the Corn",1984年)のDimension Filmsによるリメイクで、アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)が脚本に起用されたようだ。
  9/9
2009年9月9日の「999」の日と「銀河鉄道999」(りんたろう監督,1979年)の劇場公開30周年を記念して、SL特別列車「銀河超特急999号」が9日、大井川鉄道を走ったようだ。
堀部圭亮監督「悪夢のエレベーター」の試写会が9日都内で行なわれ、鳥居みゆきが出席したようだ。
第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で監督賞を受賞した「ヴィヨンの妻」の根岸吉太郎が9日、浅野忠信と共に帰国し、都内で会見したようだ。
日本映画製作者連盟は9日、第82回アカデミー賞外国語映画部門へのエントリー作品に「誰も守ってくれない」(君塚良一監督)を選んだと発表したようだ。
12月5日より上演のミュージカル「シェルブールの雨傘」の会見が9日都内で行われ、井上芳雄、白羽ゆりらが出席したようだ。
ヤマノビューティメイトのPRイベントが9日都内で行われ、イ・ビョンホン、カール・ラガーフェルドらが出席したようだ。
韓国ドラマ「花より男子」プロモーションのため来日中のキム・ヒョンジュンが新型インフルエンザに感染、都内病院に入院したようだ。
「エイリアン2」("Aliens",1986年)に登場する「パワーローダー」を、パナソニックの社内ベンチャー「アクティブリンク」が開発中らしい。
The Beatlesのリマスター盤アルバムが9日午前零時、都内CD店などで一斉に発売されたようだ。
26日にウィーンで開催されるマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼コンサートに、メアリー・J・ブライジ、クリス・ブラウン、ナタリー・コールらが出演するようだ。
50セント(50 Cent)ことカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)は「50セントは俺の創り上げた人物。そろそろ彼を滅ぼして、別の誰かになる時だ」とtwitterでつぶやいたらしい。
ゾーイー・デシャネルは「私は子供のころ、姉が惑星ネプチューンから私を殺すために地球に来た異性人だと思っていたの。姉が私をそう信じ込ませたのよ。姉はきっと『SF/ボディ・スナッチャー』("Invasion of the Body Snatchers",1978年)を観たのね。私は今でも、もしかして本当かも、と思うことがあるの」と語ったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のIMAX版が、2010年4月17日から109シネマズ川崎、菖蒲、箕面の3館で上映されるようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009年)のIMAX版が、10月17日から109シネマズ川崎、菖蒲、箕面の3館で上映されるようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の映像をネット上に無断で配信したとして、松山市在住の35歳の男性が逮捕されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"で、ニコラス・ケイジは出演を断ったようだ。
仙台市の映画館「仙台フォーラム」では、「劇場版 空の境界 第六章 忘却録音」(三浦貴博監督)の上映にPLAYSTATION 3を使用していたらしい。
オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、スーザン・サランドン、ジョシュ・ブローリン、フランク・ランジェラ共演の新作"Wall Street: Money Never Sleeps"に、チャーリー・シーンがカメオ出演するらしい。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」で、山崎貴監督が友情"演出"するらしい。
"Resident Evil: Afterlife"に続く「バイオハザード」シリーズ第5作には、ミラ・ジョヴォヴィッチは出演しないらしい。
ヴィゴ・モーテンセンは「今は映画に出演する予定はない」と語ったらしい。
民主党石川県第2区総支部代表で衆議院議員に当選した田中美絵子は、「盲獣VS一寸法師」(石井輝男監督,2001年)に菊地美絵子の芸名で出演していたらしい。 [☆映画出演は法律違反ではないので、別に問題ないかと。]
「アルティメット2 マッスル・ネバーダイ」("Banlieue 13: Ultimatum",2009年)の試写会が8日都内で行われ、森下悠里が出席したようだ。
「ドゥームズデイ」("Doomsday",2008年)の試写会が9日都内で行なわれ、ほしのあきが出席したようだ。
9月14日付オリコン週間Blu-rayランキングで、「20世紀少年 第2章 最後の希望」(堤幸彦監督,2008年)が2週連続1位を獲得したようだ。
テレビ東京で放送中の「THE HILLS」("The Hills",2006年-)で、吉川ひなのが声優を務めるようだ。
ディズニー長編アニメーション"The Princess and the Frog"の予告編第2弾が公開されたようだ。
「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")のポスターが公開されたようだ。
米NBCは、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)制作によるアクションシリーズを開発中らしい。
Daily Variety誌で50年以上にわたって映画スターのゴシップ記事を担当した、コラムニストのアーミー・アーチャード(Army Archerd)さんが8日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Mandate Picturesは、ジェイソン・ウバルディ(Jason Ubaldi)による脚本"Dream On"を獲得したようだ。アトランタのアンダーグラウンド・ヒップホップ・シーンからオリンピック体操選手を目指す若者を描くドラマとか。
ロサンゼルスのAlive Entertainmentは、英ContentFilm傘下のFireworks Internationalと、ドラマシリーズ、ミニシリーズの出資・制作・開発について契約を結んだようだ。
ハル・ベリーは、クラーク・ジョンソン監督の新作アクション・スリラー"Dark Tide"の出演に向けて交渉に入った模様。
今年の全米サマーシーズンの映画興行収入は43億5000万ドルを記録、前年同期比5%増となったようだ。
ポストプロダクションのための優れた技術開発を表彰する、今年のHollywood Post Alliance Awards受賞者が発表されたようだ。4Kデジタル処理をワンステップで行なうDigital Video SystemsのClipster、Signiantのコンテンツ管理ソフト、S.Two corp.のOB-1 Uncompressed Digital Recorderなどが選ばれたらしい。
Paley Center for Mediaによる今年のドキュメンタリー映画祭DocFestは、10月8日から本部のあるニューヨークで開催されるようだ。メイン州の小さな空港で帰還兵を迎える3人のボランティアを追ったAron Gaudet監督の"The Way We Get By"がオープニング、政治とハリウッドとの交わりをテーマにした、バリー・レヴィンソン監督"PoliWood"がクロージング上映されるらしい。
セルジオ・カステリットは、10月からトスカーナで新作コメディ"La Bellezza del Somaro"の撮影に入るようだ。
D Filmsは、第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でオープニング上映される、ジョン・アミエル監督、ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー共演の新作"Creation"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
10月8日に開幕する第14回釜山国際映画祭では、98本のワールドプレミアを含め、70ヶ国から355作品が出品されるようだ。行定勲監督「パレード」も上映されるらしい。
マイケル・オンダーチェ(Michael Ondaatje)の小説「バディ・ボールデンを覚えているか」("Coming Through Slaughter")が映画化されるようだ。マーク・ベイリー(Mark Bailey)が脚本を完成、オンダーチェが承認した模様。
ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督は、彼の製作会社First Sunで「サスペリア」("Suspiria",1977年)のリメイク企画が現在も進行中であることを明らかにしたようだ。デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)の監督で、来年にも撮影に入る模様。
「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の実写映画化企画は、現在も進行中らしい。Warner Bros. Picturesはマーク・ファーガス(Mark Fergus)とホーク・オストビー(Hawk Ostby)を脚本に起用、来年にも製作に入る模様。
J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)の遺産を管理する英慈善団体Tolkien Trustと、出版社のHarperCollins Publishers Ltd.が、映画「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")シリーズによる利益に応じたロイヤリティが支払われていないとしてNew Line Cinemaに対して起こしていた訴訟は、和解が成立した模様。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ共演の新作SFアクション"Battle: Los Angeles"で、Ne-Yo、ラモン・ロドリゲス、テイラー・ハンドリー(Taylor Handley)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)、ジャダン・グールド(Jadin Gould)、ブライス・キャス(Bryce Cass)、ジョーイ・キング(Joey King)がキャストに加わったようだ。
ヴェネチアで8日行われた記者会見に出席したジョージ・クルーニーは、服を脱いでパンツ一丁になり「僕はゲイなんだ、ジョージ!。君がほしい、ジョージ!。僕と付き合ってくれ、ジョージ!」と叫んだ男性記者に対し、笑みを浮かべ「時として、人はイチかバチかの賭けに出ることがあるものさ。上手くはいかないがね」とコメントしたらしい。
イライジャ・ウッドのDNAサンプルをもとにDNA 11が制作したアート作品が、チャリティ・オークションに出品されているようだ。
USA Networkのパイロット版ドラマ"Covert Affairs"で、ピーター・ギャラガーの共演が決まったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
  9/10
MONTBLANCは、イングリッド・バーグマン(Ingrid Bergman,1915-1982)をモチーフにした万年筆La Diva(世界限定3本)を1050万円で発売したようだ。
井坂聡監督の新作ホラー「Dear Heart 震えて眠れ」で、高島礼子、榎木孝明、加藤和樹、西村雅彦らが共演するようだ。
中野裕之監督「TAJOMARU」の女性限定試写会が10日都内で行われ、椿姫彩菜らがゲストとして出席したようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)シーズン4の試写会が10日都内で行われ、西川史子、山本モナが出席したようだ。
松林宗恵(1920-2009)のお別れの会が10日、都内の東宝スタジオで行われ、司葉子、八千草薫、中井貴一、宇津井健ら500人が出席したようだ。
犬童一心監督「ゼロの焦点」で、中島みゆきが主題歌「愛だけを残せ」を歌うようだ。
岡田ユキオのコミック「MOTEL」を映画化する、守屋健太郎監督の新作「シーサイドモーテル」で、生田斗真と麻生久美子が共演するようだ。赤堀雅秋、ノゾエ征爾らも出演、現在グアムで撮影中らしい。
au携帯向け情報配信サービス「EZニュースEX」は10日、「TOHOシネマズ」と提携、映画関係記事の配信を開始したようだ。
民主党の鳩山代表は9日、「サマーウォーズ」(細田守監督,2009年)を鑑賞したようだ。
短編アニメーション「銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ」が9日、鹿児島市の鹿児島ミッテ10で上映され、松本零士と足立梨花が会見したようだ。
バズ・ライトイヤー(Buzz Lightyear)は、国際宇宙ステーションでの長期滞在任務を終え、10日にも地球に帰還する模様。宇宙での滞在期間は歴代最長の467日となり、帰還後は記念のパレードも予定されているとか。
現在撮影中の「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編で、マックス・ライアンがキャストに加わったようだ。
エレン・デジェネレスは、人気リアリティ番組"American Idol"(2002年-)の審査員に加わるようだ。
ウェス・アンダーソン監督の新作"Fantastic Mr. Fox"のワールドプレミア上映で10月14日に開幕する第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)に、ジョージ・クルーニーが出席するようだ。
Emanuel Ungaroは、リンゼイ・ローハンを"芸術アドバイザー"として起用したようだ。
Walt Disney Picturesの新作3Dアニメ"Rapunzel"で、マンディ・ムーアとザカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)が声優を務めるようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督による映画化で、20th Century Foxは"District 9"(2009年)に主演したシャルト・コプリー(Sharlto Copley)にマードック大尉(日本名:クレイジーモンキー)役をオファーしているらしい。
Guns N' Rosesの来日公演が決まった模様。12月16日に京セラドーム大阪、19日に東京ドームで行なわれるらしい。
ロバート・ロドリゲス監督の新作"Red Sonja"に主演するローズ・マッゴーワンは、トレーニング中に手首と肘を負傷し手術を受けていた、と報じられたものの、マッゴーワンはtwitterでこれを否定したようだ。
カリン・クサマ監督の新作"Jennifer's Body"で脚本を手掛けたディアブロ・コディ(Diablo Cody)は、主演のミーガン・フォックスについて「彼女は本当に人を怒らせるの!女の子たちには嫌われてるんじゃない?彼女は本当に風変わりな人なのよ。どんな型にもはまろうとしない彼女に、皆がイライラさせられることなんて、しょっちゅうだと思うわ」と語ったようだ。
是枝裕和監督「空気人形」の公開に合わせて、業田良家が続編「続・空気人形」を書き下ろし、「ビッグコミックオリジナル」9月20日号に掲載されているようだ。
フー・ピン監督の新作「麦田」("Wheat")の公開記念パーティが7日、北京市内で開催され、ファン・ビンビン、ワン・チーウェンワン・シュエチーらが出席したようだ。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)に、「ウルトラセブン」の息子「ウルトラマンゼロ」が登場するようだ。 [☆母親は不明とか。]
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル主演「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost",2009年)のPR会見が9日、大阪市内で行なわれ、ケンドーコバヤシ、ちすんが出席したようだ。
瑛太と木村カエラが交際中らしい。
フジテレビで放送されたドキュメンタリー番組「泣きながら生きて」(2006年)が、11月28日から新宿バルト9で上映されるようだ。
10月14日に開幕する第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)に、崔洋一監督「カムイ外伝」、横浜聡子監督「ウルトラミラクルラブストーリー」、是枝裕和監督「空気人形」の出品が決まったようだ。
キム・ジウン監督「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird",2008年)の未公開エンディングが、公式サイトで公開されているらしい。
エマ・ジン監督、チャン・ツィイー、ソ・ジソブ共演「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)の日本公開が2010年1月9日に決定、9月19日からポストカード付き前売り鑑賞券が発売されるようだ。
マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)監督、ブライアン・コックス、アンナ・パキン、ディラン・ベイカー、レスリー・ビブら共演のホラー"Trick 'r Treat"(2008年)のDVD用予告編が公開されたようだ。
Single Cellのサンディ・スターン(Sandy Stern)、マイケル・スタイプ(Michael Stipe)と、Playtoneのゲイリー・ゴーツマン(Gary Goetzman)とトム・ハンクスは、バリー・マニロウ(Barry Manilow)の楽曲をフィーチャーしたロマンチック・コメディを開発するようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)が2007年から取り組んでいた、Mattel社の"Masters of the Universe"の実写映画化企画で、Warner Bros.が離脱するようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)による、第6回ドキュメンタリー脚本賞の作品受付が始まったようだ。
ジョディ・フォスター監督、メル・ギブソン主演による新作ダークコメディ"The Beaver"で、アントン・イェルチン、ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)がキャストに加わったようだ。
Hallmark Channelで来年放送のオリジナルTV映画"The Wild Girl"で、ブライアン・オースティン・グリーンとグラハム・グリーンが共演するようだ。ドン・マクブリーティ(Don McBrearty)の監督で、トロントで撮影に入っている模様。
海中を舞台にしたアリスター・グリアソン(Alister Grierson)監督の新作3D映画"Sanctum"は、Relativity MediaとUniversal Picturesが共同で、北米、英国、オーストラリア、ニュージーランドでの配給を行なうようだ。
Cinemanxは、リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン、クレア・デインズ共演の新作"Me and Orson Welles"の全米公開日を11月25日に設定したようだ。
元ThinkFilmのマーク・アーマン(Mark Urman)は、配給会社Paladinを新たに立ち上げたようだ。
Dimension Filmsは、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース共演の新作"The Road"の全米公開日を、10月16日から11月25日に再び延期したようだ。
第32回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)に、メル・ブルックス、ロバート・デ・ニーロ、ブルース・スプリングスティーン、デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)、オペラ歌手のグレース・バンブリー(Grace Bumbry)が選ばれたようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督最新作"Survival of the Dead"が9日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で、ゾンビ映画として初めてコンペ部門で上映されたようだ。
Warner Bros.はDC Comicsを再編、新会社DC Entertainment Inc.を設立したようだ。
キャサリン・ハイグル、ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)夫妻は、韓国人の女の子の赤ちゃんを養子に迎えたようだ。
ヨアン・グリフィズ、アリス・エヴァンス夫妻に6日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)、ジョエル・マデン(Joel Madden)夫妻に9日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ティシャ・キャンベル=マーティン(Tisha Campbell-Martin)は8日、第2子となる男の子を出産したようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"の最新TVスポットが公開されたようだ。
グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー、ジェフ・ブリッジス、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー、レベッカ・メイダー(Rebecca Mader)、テリー・セルピコ(Terry Serpico)共演の新作"The Men Who Stare at Goats"からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"のTVスポットが公開されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督、マット・ディロン、イドリス・エルバ、ポール・ウォーカー、T.I.、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン、マイケル・イーリー共演の新作犯罪スリラー"Takers"のポスターが公開されたようだ。
マイケル・J・バセット監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演の新作"Solomon Kane"のロシア版予告編が公開されたようだ。
マイケル・ムーア監督"Capitalism: A Love Story"のTVスポットが公開されたようだ。
アニー・リーボヴィッツは、2400万ドルの借金の返済が滞っているため、全作品の著作権が差し押さえられる可能性もあるらしい。
パク・チャンウク監督は、コスタ=ガヴラス監督"Le couperet"(2005年)をリメイクするらしい。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作コメディ"Up in the Air"の予告編が公開されたようだ。
  9/11
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE」のロケが10日、北九州空港で行なわれ、米倉涼子らが参加したようだ。
ボブ・ディランが使っていたハーモニカが10日、英国でオークションに掛けられ、2700ポンドで落札されたようだ。
Sony Pictures Animationは、Hanna-Barbera Productions元社長フレッド・セイバート(Fred Seibert)および彼のFrederator Studiosと、アニメーション映画開発についての複数年契約を結んだようだ。
17世紀のスウェーデンの女王を描く、ミカ・カウリスマキ監督の新作"Queen Kristina"で、サラ・ポーリーが主演するようだ。2011年初めに、カナダとスウェーデンで撮影が行なわれるらしい。
デヴィッド・M・ローゼンタール(David M. Rosenthal)監督の新作"Janie Jones"で、アビゲイル・ブレスリンが主演、アレッサンドロ・ニヴォラ、エリザベス・シュー、フランク・ホエーリー、ブリタニー・スノウ、ピーター・ストーメア、ジョエル・デヴィッド・ムーアが共演するようだ。
Ahmed Maher監督、オマー・シャリフ主演のエジプト=イタリア映画"Al Mosafer"(The Traveller)が10日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
「盲獣VS一寸法師」(石井輝男監督,2001年)の配給会社に対し、劇中の画像、映像の使用許可を求めるメディアからの依頼が殺到しているらしい。
19日封切りの「ドゥームズデイ」("Doomsday",2008年)は、23日までの5日間、劇場窓口で「世界の終わり」と言うと、入場料金が1000円になるらしい。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ(Antje Traue)、カン・リー(Cung Le)、アンドレ・M・ヘンニック、ノーマン・リーダス共演の新作ホラー"Pandorum"からの特別映像が公開されたようだ。
スクウェア・エニックスの新作ゲームソフト「FINAL FANTASY XIII」で、菅原紗由理が主題歌、挿入歌を歌うようだ。
北村龍平のプロデュースによる、全4話の携帯電話向けショートフィルム「Flower Shop Diary」で、田中美保、大杉漣、原日出子、井上正大、いとうあいこ、山崎真実らが共演、mihimaru GT、青山テルマ、ET-KING、ヒルクライムが主題歌を歌うようだ。
「カーズ」("Cars",2006年)の続編では、主人公ライトニング・マックイーンが、日本、ドイツ、イタリア、パリ、ロンドンの5ヶ所で開催されるレースに出場、同時に、メーターと共にスパイ・スリラー風の展開に巻き込まれていく、というストーリーになるらしい。
レイチェル・ビルソンは、婚約者のヘイデン・クリステンセンと先週末に密かに結婚式を挙げた、とする報道を否定したようだ。
海苔でできた「のんちゃんのり弁」(緒方明監督)の割引券「海苔割」が、14日から東京国際フォーラムに出店する弁当屋台と全国の劇場で配布されるらしい。
第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に、もう1本のサプライズ作品としてブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)監督の"Lola"が加わったようだ。
Facebookの誕生を描くデヴィッド・フィンチャー監督の新作"The Social Network"で、ジャスティン・ティンバーレイクの出演が決まったようだ。
11日より日本公開の「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)で、本編終了後に別バージョンのエンディングが上映されるらしい。
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で11日、清水崇監督、柳楽優弥主演の新作「戦慄迷宮3D」("The Shock Labyrinth")の一部が公開されるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、プロデューサーのジョン・キャリー(John Calley)にThalberg Awardを贈ることを決めたようだ。また、ローレン・バコール、ロジャー・コーマン、撮影監督のゴードン・ウィリス(Gordon Willis)に名誉賞を贈るらしい。
Environmental Media Associationは、今年のEMA Awardsのノミネーションを発表、映画部門では「アース」("Earth",2007年)、「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",2008年)などが候補に挙がったようだ。
Lakeshore Entertainmentは、ポール・オースター(Paul Auster)の小説"Timbuktu"の権利を獲得、ダイアン・イングリッシュ(Diane English)の脚本・監督で映画化するようだ。
ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督、トビー・マグワイア、エリザベス・バンクス、ローラ・リニー共演の新作ブラックコメディ"The Details"で、サム・トラメル(Sam Trammell)がキャストに加わったようだ。
「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)のジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督による再映画化で、ジェフ・ブリッジスが出演交渉中らしい。
世紀末後の近未来アメリカを舞台にした、クリス・ナオン監督の新作"Gunslinger"で、ジョシュ・ハートネットが主演するようだ。
ジェイムズ・ガン脚本・監督の新作コメディ"Super"で、レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラーが共演するようだ。12月から製作に入る模様。
マイケル・ムーア監督の新作"Capitalism: A Love Story"が、21日にLincoln CenterのAlice Tully Hallで上映されるようだ。ムーア監督も出席、観客からの質問に答えるらしい。
9月24日に開幕する第1回Friars Club Comedy Film Festivalで、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"A Serious Man"が上映されるようだ。
Sony Pictures Classicsは、スティーヴン・フリアーズ監督、ジェマ・アータートン主演の新作"Tamara Drewe"の米国および中南米での配給権を獲得したようだ。
第7回Variety Screening Seriesが14日、"The Hurt Locker"の上映と、キャスリン・ビグロウ監督、ブライアン・ジェラティとのQ&Aセッションでスタートするようだ。クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督"The Road"、ジェイソン・ライトマン監督"Up in the Air"、ピーター・ジャクソン監督The Lovely Bones、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")などの話題作50本以上が、12月17日までの期間中に上映されるらしい。
イタリアのジュゼッペ・カポトンディ(Giuseppe Capotondi)による初監督作品"La doppia ora"(The Double Hour)が10日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門への香港からのエントリー作品に、ヨン・ファン監督「涙王子」("Prince of Tears")が選ばれたようだ。
ファティ・アキン監督の新作コメディ"Soul Kitchen"が10日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
英MetrodomeはRialto Distributionと共同で、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映された、イスラエルのサミュエル・マオズ(Samuel Maoz)監督による"Lebanon"の、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Europa Cinemasは、欧州映画のアジア・中南米での配給会社・劇場に、作品当たり最大1万5000ユーロ、総額135万ユーロを提供するようだ。
ジャコ・ヴァン・ドルマル(Jaco Van Dormael)監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー共演の新作"Mr. Nobody"が、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門で上映されたようだ。
米Adult Swimで9月27日スタートのアニメシリーズ"Titan Maximum"からの最新画像が公開されたようだ。
ミーシャ・バートンは、米CWの新シリーズ"The Beautiful Life"制作のため、ニューヨークに滞在中らしい。
今年5月に腎臓移植手術を受けたナタリー・コールは9日、ハリウッドで復帰コンサートを開き、17曲を熱唱したようだ。
ジェニファー・アニストンは、1940年代に刑務所で結成されたカントリー・バンドの実話に基づく新作"The Goree Girls"に出演することについて「父(ジョン・アニストン)は出演に反対したの。私には出来ないと思ったわけじゃなくて、危うい作品だと思ったみたい。でも、道を進むには燃料補給も必要なのよ」と語ったようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス主演による「ハンコック」("Hancock",2008年)の続編で、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマンが再び共演するようだ。
豊田利晃監督「蘇りの血」の完成披露試写会が10日都内で行なわれたようだ。
ダニー・ボイル監督の新作は、ロッククライミング中の事故から奇跡的に生還した登山家アーロン・ラルストン(Aron Ralston)を描く作品になるようだ。ライアン・ゴズリングが主演候補に挙がっているらしい。
Anaheim Convention Centerで開催中のD23 Expoからの写真が公開されたようだ。
Walt Disney Company社長兼CEOのボブ・アイガー(Bob Iger)は、開催中のD23 Expoで記者会見を行い「我々には一切、Marvelを"ディズニー化"(Disneyfication)する計画は無い。我々の意図は、Marvelを一つと事業として維持することにある」と語ったようだ。また、「キャプテンEO」("Captain EO",1986年)復活の噂については、現時点でその計画は無いと明言したものの、実現の可能性は否定しなかったらしい。
Walt DisneyによるD23 Expoが10日開幕、新作アニメ映画"The Princess and the Frog"からの30分間の映像が特別上映されたようだ。
エドワード・ノートンは、Maasai Wilderness Conservation Trust支援のため、11月1日に開催されるING New York City Marathonにマサイ族の人々と共に出場するようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督、マット・ディロン、ポール・ウォーカー、イドリス・エルバ、T.I.、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン、マイケル・イーリー共演の新作犯罪スリラー"Takers"の予告編が公開されたようだ。
  9/12
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のメイン会場として使われている夕張市民会館の命名権を、東京の「アディーレ法律事務所」が年400万円の3年契約で獲得したようだ。
ハナ・マフマルバフ監督"Green Days"が11日、開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
第66回ヴェネチア国際映画祭では、マイケル・ムーア監督"Capitalism: A Love Story"、サミュエル・マオズ(Samuel Maoz)監督"Lebanon"、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"が金獅子賞最有力と見られているようだ。
26日にウィーンで開催予定だったマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼公演は、中止が決まったようだ。
新作"Old Dogs"プロモーションのため、ジョン・トラヴォルタは11日、妻ケリー・プレストン、娘エラ・ブルー(Ella Blue)と共にアナハイムで開催中のD23 Expoに出席したようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ユアン・マクレガー主演の新作"The Last Word"で、エヴァ・グリーン、コニー・ニールセン、ユエン・ブレムナー(Ewan Bremner)、スティーヴン・ディレインが共演するようだ。今月から撮影に入っている模様。
10月8日から開催される第14回釜山国際映画祭で、チャン・ジン監督、チャン・ドンゴン主演「グッドモーニング・プレジデント」("Good Morning President")がオープニング、チェン・クオフー監督、リー・ビンビン、ホァン・シャオミン共演の「風声」("The Message")がクロージング上映されるようだ。また、行定勲監督最新作「パレード」の上映も決まったらしい。
30日に開幕する第17回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で、トム・ウェイツらと共に安藤モモ子が審査員を務めるようだ。監督デビュー作「カケラ」も上映されるらしい。
開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭で11日、第1回3D Awards授賞式が行われ、ジョー・ダンテ監督"The Hole"に贈られたようだ。清水崇監督がプレゼンターを務めたらしい。
TVシリーズ「マッシュMASH」("M*A*S*H",1972-1983年)や「トッツィー」("Tootsie",1982年)などを手掛けた、脚本家のラリー・ゲルバート(Larry Gelbart)さんが11日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランスの放送局Arteは、制作会社MVC、Docside、Indigenesと共同で、全4部のドキュドラマ・シリーズ"The Destiny of Rome"と"The Ascendance of Athens"を制作するようだ。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、イアン・マッケランに名誉賞のDonostia Awardが贈られるようだ。
アニー・リーボヴィッツと金融会社Art Capital Groupは11日、2400万ドルの借金の返済期限を延長することで合意したとする声明を発表したようだ。
Optimum Releasingは、シン・ジョンウォン監督によるホラー映画「チャウ」("Chaw",2009年)の英国での配給権を獲得したようだ。
投資会社クオンタム・エンターテイメントは11日、吉本興業の株式に対するTOBを実施すると発表、
第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で10日行われた、ペドロ・アルモドヴァル監督"Broken Embraces"のプレミアに出席したペネロペ・クルスは、レッドカーペットで妊娠のうわさについて質問され「それが質問なの?」と苛立ちを顕にし、足を踏み鳴らして歩き去ってしまったらしい。
D23 Expoに出席したティム・バートンは、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の3D予告編を披露すると共に、次回作が「フランケンウィニー」("Frankenweenie",1984年)の長編3D映画化になることを認めたようだ。2011年公開になるらしい。
「ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)のリメイクは、パフォーマンス・キャプチャーを使用した3D映画になるようだ。D23 Expoに出席したロバート・ゼメキスは、アニメ版をそのまま3D化した潜水艦をデザインしたロゴを披露したらしい。
開催中のD23 Expoで、ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の最新3D予告編が公開されたようだ。
開催中のD23 Expoで、マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・J・バセット監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演の新作"Solomon Kane"の英語版予告編が公開されたようだ。
Disneyによる新作マペット映画のタイトルは"The Cheapest Muppet Movie Ever Made"になるらしい。
米Walt Disneyは、ギレルモ・デル・トロと共同で、ホラー寄りのファミリー向けアニメ映画を中心とした新しいレーベル"Disney Double Dare You"を立ち上げると発表したようだ。第1弾は"Trollhunters"というタイトルになるらしい。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作は、"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"のタイトルで、2011年夏に公開されるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、ウィレム・デフォー、シャルロット・ゲンズブール共演"Antichrist"の予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"の最新予告編が公開されたようだ。
  9/13
大森美香監督「プール」が12日初日を迎え、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮、伽奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
中沢祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦」公開中の都内劇場で13日、松坂桃李、相葉弘樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
「しんぼる」が12日初日を迎え、監督・主演の松本人志が舞台挨拶に立ったようだ。
山田辰夫(1956-2009)を偲ぶ「山田辰夫君を送る会」が12日、都内で行われ、滝田洋二郎監督、若松節朗監督、阪本順治監督、中井貴一、岸部一徳、吉川晃司ら300人が出席したようだ。
岸谷五朗監督「キラー・ヴァージンロード」が12日初日を迎え、上野樹里、木村佳乃、寺脇康文、小出恵介、福田彩乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
中野裕之監督「TAJOMARU」が12日初日を迎え、小栗旬、柴本幸、萩原健一らが舞台挨拶に立ったようだ。
田中光敏監督「火天の城」が12日初日を迎え、西田敏行、福田沙紀、椎名桔平、中孝介らが舞台挨拶に立ったようだ。
チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin,1809-1882)とその妻を描いた、ジョン・アミエル監督、ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー共演の新作"Creation"について、米国の配給会社は配給を拒否しているらしい。
第61回エミー賞技術部門各賞が12日発表され、TVアニメ"Afro Samurai: Resurrection"(2009年)で美術監督を務めた池田繁美に審査員賞が贈られたようだ。
ウクライナを訪問中のエルトン・ジョンは、生後14ヶ月の男の子を養子に迎えたい、と語ったようだ。
シルヴェスタ・スタローンは12日、GLORY TO THE FILMMAKER!賞受賞のため第66回ヴェネチア国際映画祭の会場を訪れ、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー共演の新作"The Expendables"に、ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレンらと共にアーノルド・シュワルツェネッガー州知事が出演することを明らかにしたようだ。
ブルース・キャンベルは、"Spider-Man 4"の撮影が2010年1月にスタートするとコメントしたようだ。キャンベルはこれまでより大きな役を演じるらしい。
「サマーウォーズ」(細田守監督)の総観客動員数が、10日までに100万人を突破したようだ。
第66回ヴェネチア国際映画祭で12日、りんたろう監督「よなよなペンギン」が招待上映されたようだ。
ジェイミー・バビット(Jamie Babbit)監督の新作スリラー"Breaking the Girl"で、アマンダ・クルー、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)の共演が決まったようだ。来春からカナダで製作に入る模様。
第66回ヴェネチア国際映画祭の各賞が発表されたようだ。
■金獅子賞 "Lebanon"(サミュエル・マオズ監督)
■銀獅子賞 "Women Without Men"(シリン・ネシャト監督)
■審査員賞 "Soul Kitchen"(ファティ・アキン監督)
■男優賞 コリン・ファース("A Single Man")
■女優賞 クセニア・ラパポルト("The Double Hour")
■マルチェロ・マストロヤンニ若手俳優賞 ジャスミン・トリンカ("The Big Dream")
■脚本賞 トッド・ソロンズ ("Life During Wartime")
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演"Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself"が11日、全米2255館で封切られ、初日興収860万ドルを記録したようだ。
米CWでスタートした新シリーズ"The Vampire Diaries"(2009年-)に出演する5人の女優とカメラマンの男性1人が、道路の高架橋から走行中の車にフラッシュの光を浴びせていたとして、8月22日に逮捕されていたらしい。
開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で11日行われた"The Informant!"のプレミアに出席したマット・デイモンは、妻と3人の娘との生活について「テストステロン不足だって言ってるんだけど、でも幸せだ。彼女たちを愛しているし、ピンク色だらけ、お姫様だらけで楽しいよ」と語ったようだ。
Sony Picturesは、CGアニメ"The Smurfs Movie"の全米公開日を、当初予定の2010年12月17日から、2011年7月29日に延期したようだ。
Walt Disney Parksは12日、新アトラクション"Star Tours II"を、米DisneylandとDisney's Hollywood Studiosにオープンさせると発表したようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督、マット・ディロン、ポール・ウォーカー、イドリス・エルバ、T.I.、クリス・ブラウン、ヘイデン・クリステンセン、マイケル・イーリー共演の新作犯罪スリラー"Takers"からの劇中写真が公開されたようだ。
  9/14
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の完成披露試写が14日都内で行なわれ、小池徹平、田中圭、田辺誠一、品川祐、マイコらが出席したようだ。
崔洋一監督「カムイ外伝」のプレミアが13日都内で行われ、松山ケンイチ、小雪、小林薫、芦名星、大後寿々花、イーキン・チェンらが出席したようだ。
豊島圭介監督の新作「ソフトボーイ」で、永山絢斗、賀来賢人が共演するようだ。佐賀県の高校が舞台で、今月末から県内でのロケも行なわれる模様。
矢沢永吉の30年の活動を追った、増田久雄監督のドキュメンタリー「E.YAZAWA ROCK」の特別限定前売り券が、都内のオフィシャルショップ「DIAMOND MOON」で5000枚限定で販売されるようだ。
北野武監督のタイトル未定の新作は、北野武自身が主演、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、北村総一朗、石橋蓮司、國村隼、小日向文世らが共演するバイオレンスアクションになるようだ。ワーナー・ブラザース映画が共同配給するらしい。
横井健司監督「今日からヒットマン」の完成披露試写会が14日都内で行われ、武田真治、森下悠里らが出席したようだ。
韓国ドラマ「Freeze」プロモーションのため来日中のイ・ソジンが14日、鳩山由紀夫民主党代表を表敬訪問したようだ。
「バスケットボール・ダイアリーズ」("The Basketball Diaries",1995年)の原作小説でも知られる、詩人でミュージシャンのジム・キャロル(Jim Carroll)さんが11日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
13日開催されたMTV Video Music Awards授賞式で、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の受賞スピーチの最中にカニエ・ウェストが舞台に乱入「君の受賞はうれしいよ。でも、ビヨンセのビデオがベストだ」とコメント、客席からブーイングを浴びたようだ。ウェストは、レッドカーペットの時から酔っていたらしい。
リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演"The Invention of Lying"が、開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
エドワード・ズウィック監督、ジェイク・ギレンホール、アン・ハサウェイ、ジュディ・グリア共演の新作"Love and Other Drugs"で、ガブリエル・マクト、ハンク・アザリア、オリヴァー・プラットがキャストに加わったようだ。
全米週末興収は、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演"Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself"が2403万ドル(2255館)で1位、シェイン・アッカー(Shane Acker)監督のSFアニメ"9"が1085万ドル(1661館)で2位、スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督のホラー"Sorority Row"は526万ドル(2665館)で6位、ドミニク・セナ監督のサスペンス「ホワイトアウト」("Whiteout")は510万ドル(2745館)で8位のスタートとなったようだ。
"Toy Story 3"で、ジョン・モリスが再びアンディの声を演じるほか、ジェフ・ガーリン、ボニー・ハント、ウーピー・ゴールドバーグも声優を務めるようだ。
「カーズ」("Cars",2006年)のスピンオフ短編シリーズ"Car Toons"新作短編3作品の内の2作品、"UFM: Unidentified Flying Mater"と"Heavy Metal Mater"が今秋、米Disney Channelで放送されるらしい。
大森立嗣監督の新作「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で、松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、柄本明、小林薫が共演しているようだ。
10月17日に開幕する第22回東京国際映画祭で、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の20分間の特別映像がオープニング上映されるようだ。サム・ワーシントン、シガニー・ウィーヴァーの来日も決まったらしい。
開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で13日、是枝裕和監督「空気人形」が上映され、是枝監督と共にオダギリジョーが出席したようだ。
「南極料理人」の大ヒット記念トークイベントが13日、テアトル新宿で行なわれ、ユニコーンの阿部義晴と沖田修一監督が出席したようだ。
「孫文 100年先を見た男」(2007年)上映中のシネマート新宿で13日、孫文の孫の宮川東一による講演が行なわれたようだ。
室賀厚監督「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」が12日初日を迎え、中村優一、小林涼子、加藤和樹、松本莉緒らが舞台挨拶に立ったようだ。
「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)上映中のTOHOシネマズ六本木ヒルズで14日、新垣結衣が舞台挨拶に立ったようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは14日、宇宙空間飛行をテーマにした大型アトラクションを、2010年春に「E.T.アドベンチャー」跡地にオープンすると発表したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「火天の城」が1位、「TAJOMARU」が2位、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」が3位となったようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の最新予告編が公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の最新予告編が公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")からのプロモーション写真が公開されたようだ。
シルヴァン・ホワイト(Sylvain White)監督は、フランク・ミラーのコミック"Ronin"の映画化について「3Dでやりたい」と語ったようだ。
10月5日に開幕する第36回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、アンディ・ガルシアに特別功労賞のJoseph Plateau Honorary Awardが贈られるようだ。
Overture Filmsは、アントワン・フークア監督、リチャード・ギア、イーサン・ホーク、ドン・チードル共演の新作アクション・スリラー"Brooklyn's Finest"の米国内配給権を獲得したようだ。
トロントの音楽制作会社RLF Entertainment Propertiesは映画製作会社RLF Victor Productionsを立ち上げ、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の元ボディ・ガード、ソニー・ウェスト(Sonny West)を描く作品"Fame & Fortune"を開発中らしい。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)暗殺に関わったメアリー・サラット(Mary Surratt,1823-1865)を描く、ロバート・レッドフォード監督の新作"The Conspirator"で、ジェイムズ・マカヴォイとロビン・ライト・ペンが共演するようだ。
Vivendi Entertainmentは、Genius Productsの家庭向け配給業務を買収、World Wrestling Entertainment、「セサミストリート」("Sesame Street")などのDVDシリーズの配給権を獲得した模様。
「ぼくの国、パパの国」("East Is East",1999年)の続編"West Is West"が製作されるようだ。オム・ブリ、リンダ・バセット、ジミ・ミストリー、エミル・マーワらが再び共演する模様。監督は、ダミアン・オドネルに代わってアンディ・デモニー(Andy DeEmmony)が務め、10月からマンチェスターとインドで撮影が行なわれるらしい。
米NPOのAmericans for the Artsは、2009 National Arts Awardsは、ロバート・レッドフォードに生涯功労賞、ロザリオ・ドーソンに若手アーティスト賞を贈ることを決めたようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、「ライト・スタッフ」("The Right Stuff",1983年)、「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)、「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)などのサウンドデザインを手掛けたランディ・トム(Randy Thom)に特別功労賞を贈るようだ。
ニューヨークのPalisades Tartanは、第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品された、ジェシカ・ハウスナー(Jessica Hausner)監督"Lourdes"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、スティーヴン・ソダーバーグ監督の次回作"Knockout"の米国内配給権を獲得したようだ。
ハリソン・フォードは、フランスのLe Figaro紙とのインタビューで「新しいインディアナ・ジョーンズのストーリーは具体的になりつつある段階。スティーヴン・スピルバーグとジョージ・ルーカスと私自身が、5番目の冒険に関わることになっているし、ジョージは仕事に熱中している。いい脚本ができれば、喜んでまた衣装を着るよ」と語ったようだ。
13日に開催されたMTV Video Music Awardsに出席したピンク(Pink)とシャキーラ(Shakira)は、偶然まったく同じドレスを着ていたらしい。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"で、エヴァ・メンデス、マイケル・キートン、デイモン・ウェイアンズJr.(Damon Wayans Jr.)がキャストに加わったようだ。
Sidney Kimmel Entertainment、A Bigger Boat、GreeneStreet Filmsの3社は、デヴィッド・ローヘリー(David Loughery)の超自然スリラー脚本企画"Mourning After"を獲得したようだ。
矢口真里は11日、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の広報大使に任命されたようだ。
花沢健吾のコミック「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の映画化で、峯田和伸、松田龍平、黒川芽以、YOU、岩松了、リリー・フランキーらが共演、三浦大輔が監督を務めるようだ。銀杏BOYZが同名の楽曲を主題歌に提供するらしい。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督、クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)共演によるリメイクで、ジェフリー・ディーン・モーガンの共演が決まったようだ。
「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の予告編が公開されたようだ。
  9/15
佐藤東弥監督「カイジ 人生逆転ゲーム」の完成披露試写会が15日都内で行われ、藤原竜也、天海祐希、香川照之らが出席したようだ。
デヴィッド・R・エリス監督「ファイナル・デッドサーキット 3D」("The Final Destination",2009年)の日本語吹き替え版公開アフレコが15日都内で行なわれ、田中直樹、はるな愛、たくませいこが参加したようだ。
ペ・ヨンジュン自ら出演するスカパー!「ペ・ヨンジュン祭り」のCMが、19日から放送されるらしい。
「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督,2008年)など4作品をファイル交換ソフトを使ってネット上に流出させたとして、埼玉県蕨市在住の58歳の元東京消防庁滝野川消防署副士長が逮捕されたようだ。
金融庁は14日、ジャパン・デジタル・コンテンツ信託の信託業務免許を取り消す方針を固めたようだ。
「サイレントヒル」("Silent Hill",2006年)の続編企画で、脚本家のロジャー・エイヴァリーとプロデューサーのサミュエル・ハディダ(Samuel Hadida)が契約にサインしたようだ。
マカハの女王(Queen of Makaha)とも呼ばれたハワイの伝説的女性プロサーファー、レル・サン(Rell Sunn,1950-1998)を描く、マーサ・クーリッジ監督の新作"Wave Dancer"で、ティア・カレルが主演とプロデュースを務めるようだ。
アトム・エゴヤン監督"Chloe"が13日、開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
スコット・ヒックス監督、クライヴ・オーウェン主演"The Boys Are Back"が、開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
ホイットニー・ヒューストンは、14日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演、薬物依存から抜け出したきっかけについて「母が『あなたを失うわけにはいかない。サタンの手に渡すわけにはいかない。私は娘を取り戻したいの』と言って、強制的にリハビリ施設に連れて行かれた」と語ったようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"が13日、開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作コメディ"A Serious Man"が12日、開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
デイリーヤマザキは、3Dアニメ映画「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")とタイアップ、15日から「大盛りメニュー来襲キャンペーン」をスタートするようだ。
新作映画「殺人犯」のPRイベントが14日、台北市で行われ、アーロン・クォック、チャン・チュンニンが出席したようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督の低予算ホラー"Paranormal Activity"のポスターが公開されたようだ。
イ・ヨンエは15日、漢陽大学演劇映画学科大学院博士課程の授業に出席したようだ。
ジングル・マ監督「花木蘭」("Mulan")の公式サイト発表イベントが13日、北京市内で行なわれ、ヴィッキー・チャオ、チェン・クンらが出席したようだ。
広島の市民団体「おやじ活性化委員会」のメンバーら10人が製作したドキュメンタリー映画「想う力」が、16日に広島市西区民文化センターで上映されるようだ。
マイケル・ベイは今週、スティーヴン・スピルバーグ、アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)と、"Transformers 3"について打ち合わせを行うようだ。
デヴィッド・リンチによるインスタレーションなどを展示する特別展が、フランスの百貨店Galeries Lafayette内のギャラリーGalerie des Galeriesで、9月8日から10月3日まで開催されているらしい。
アリ・フォルマン(Ari Folman)監督「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir",2008年)が、10月1日に都内で開幕する第4回UNHCR難民映画祭で特別先行上映されるようだ。
第11回新国際ニコニコ映画祭の各賞が14日発表され、ホリエモン賞に「グッバイ 中性脂肪」、ユーザー賞に「口にわさびを入れたまま無表情でジェットコースターに乗ってみた!?」、審査員特別賞に「だるまはなぜあかい」が選ばれたようだ。
市井昌秀監督の新作「無防備」について、映画倫理委員会はR-18指定としたものの、出産シーンは無修正で審査を通ったようだ。
BeeTVで10月20日スタートの「I am GHOST」のプレミアイベントが、10月13日に都内で開催されるようだ。ソ・ジソプ、谷村美月、園田俊郎監督らが出席するらしい。
コリン・ファレルは、交際中のアリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)が妊娠していることを認めたようだ。
9月19日から発売される朝原雄三監督「釣りバカ日誌20 ファイナル」の劇場前売り鑑賞券に、特典としてキューピー人形「ハマピー」か「スーピー」が付くらしい。
オムニバス映画「めおん」の第1章「恋愛離婚」(赤澤明春監督)で、菊川怜と山田純大が共演しているらしい。高松市内などで撮影が行われたようだ。
9日に発売されたThe Beatlesのアルバムとボックスセット全16作品が、9/21付オリジン・アルバムランキングでTOP100入りしたようだ。
「ハーヴェイ」("Harvey",1950年)のスティーヴン・スピルバーグ監督によるリメイクで、ロバート・ダウニーJr.が主演候補に挙がっているらしい。
デンマークの芸術家ゲルダ・ヴェーゲナー(Gerda Wegener,1885-1940)と、世界で初めて性転換手術を受けた夫アイナール・ヴェーゲナー(Einar Wegener,1882-1931)の実話に基づく、ニコール・キッドマン主演の新作"The Danish Girl"で、トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)が監督を務めるようだ。一方、共演予定だったシャーリーズ・セロンは降板した模様。
弁護士のマイケル・バーンズ(Michael Barnes)とプロデューサーのドミニク・イアンノ(Dominic Ianno)は、短期の映画ファンドGreentrestle Film Bridge Fundを設立したようだ。
ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)の監督デビュー作となるジェニファー・コネリー主演の新作"What's Wrong With Virginia"で、降板したリーアム・ニーソンに代わってエド・ハリスが共演するほか、エマ・ロバーツ、エイミー・マディガンがキャストに加わったようだ。9月28日からミシガン州ホランドで撮影に入る模様。
Middle East International Film Festivalに合わせて、アラブ首長国連邦で10月に開催される映画出資懇談会には、Fox International Productions社長のサンフォード・パニッチ(Sanford Panitch)、プロデューサーのウォルター・パークス(Walter Parkes)、U.K. Film Council元会長のスチュワート・ティル(Stewart Till)、CBS Paramount Network Television Entertainment Group社長のナンシー・テレム(Nancy Tellem)が、アラブの映画会社重役と共に参加するようだ。
Hasbroのゲーム"Battleship"のUniversal Picturesによる映画化は、ピーター・バーグが監督に決定、全米公開日は2011年7月1日に設定されたようだ。
「アウトサイダー」("The Outsiders",1983年)、「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)、「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)、「3人のエンジェル」("To Wong Foo Thanks for Everything, Julie Newmar",1995年)、「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)などの作品で活躍した、米俳優のパトリック・スウェイジ(Patrick Swayze)さんが14日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描く新作を企画しているスティーヴン・スピルバーグは、リンカーン暗殺を題材にしたロバート・レッドフォード監督による新作"The Conspirator"について「レッドフォードがリンカーン映画を撮ることは我々も喜んでいる。DreamWorksのリンカーン映画とはまったく異なる作品であり、我々の作品の商業的可能性を広げてくれると考えている。リンカーンはテーマとして尽きない」とコメントしたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス共演の新作"The Green Hornet"で、クリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)が悪役に起用されたようだ。
10月8日に開幕する第20回ディナール英国映画祭(Festival du Film Britannique de Dinard)の上映作品が発表されたようだ。コンペ部門にはジャスティン・モロニコフ(Justin Molotnikov)監督"Crying with Laughter"、アーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci)監督"In the Loop"、エンリケ・ゴールドマン(Henrique Goldman)監督"Jean-Charles"、ドミニク・マーフィ(Dominic Murphy)監督"White Lightnin"、グオ・シャオルー(Guo Xiaolu)監督"She, a Chinese"などが出品される模様。
オンリー・ハーツは、17日開幕の第6回ラテンビート映画祭でオープニング上映される、ロベルト・スネイデル(Roberto Sneider)監督のメキシコ映画「命を燃やして」("Arrancame la vida",2008年)の日本での配給権を獲得したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の続編について、ギャヴィン・フッド監督は「来年の撮影には準備が整っていない。スタジオからは何のアプローチもない。スタジオは明らかに警戒している。DVDの売れ行きを見たがっているようだ」と語ったようだ。
ローレン・ロンドン(Lauren London)が9日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジェニファー・グレイは、「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)で共演したパトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)について「彼のことを思うときは、彼に腕の中にいたり、ダンスをしたり、凍えるような湖でリフトの練習をしたり、誰も見ないと思っていた小さな映画の中で楽しく過ごしたことを思い出す。彼は優しい心を持った本物のカウボーイだった」と語ったようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)に出演中のキャスリン・ジューステン(Kathryn Joosten)が、肺がんと診断されたようだ。
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは12日、ケニヤとソマリアの国境にある難民キャンプを訪れたようだ。
エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)が希望した、生後14ヶ月の男の子との養子縁組について、ウクライナ政府当局は14日、国内法令により未婚のカップルによる養子は認められないとする見解を示したようだ。
カンヌ映画祭を訪れた映画人を撮影したアレックス・マヨーリ(Alex Majoli)の写真展「ONE JUMP!」が、都内のギャラリー「RING CUBE」で10月4日まで開催されているらしい。
クリス・ワイツ監督「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")プロモーションのため、ロバート・パティンソンが11月初旬に来日するようだ。
ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)監督の新作ロマンチックコメディ"Love Happens"に主演したジェニファー・アニストンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
パイオニア株式会社は15日、レーザーディスクプレーヤーの販売終了を発表したようだ。
  9/16
根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の完成披露試写会が16日都内で行われ、浅野忠信、松たか子らが出席したようだ。
16日都内で行われたアルバム「つるのおと」の発売記念イベントに出席したつるの剛士は、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)への出演を発表したようだ。
第22回東京国際映画祭の発表記者会見が16日都内で行なわれ、「ACACIA」の辻仁成監督、アントニオ猪木らが出席したようだ。ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督のドキュメンタリー"The Cove"の追加上映も決まったらしい。
ソフトボール選手の上野由岐子は15日、埼玉県宮代町で行なわれた「ソフトボーイ」(豊島圭介監督)の撮影に参加したようだ。
漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井義人が、9月11日から行方不明になっているらしい。
ダン・ブラウン(Dan Brown)の最新小説"The Lost Symbol"が15日、全米の書店で発売されたようだ。
米Disney Channel の"Wizards of Waverly Place"(2007年-)に出演しているデヴィッド・ヘンリー(David Henrie)は、Platinum Studiosと共同で、コミックシリーズ"The Weapon"を、自らの主演作として映画化するようだ。
ロン・ハワードは、米国税庁(Internal Revenue Service)を舞台にしたTVドラマシリーズを企画しているらしい。
全世界で2億ドルの興収を記録している「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")のクエンティン・タランティーノ監督は、財政危機に陥っていた配給のThe Weinstein Companyについて「彼らは窮地に追い込まれていたが、この作品が彼らに猶予を与えた。この映画で窮地を脱したんだ。僕に対する彼らの信頼と支援に応えることができたことを、僕は誇りに思うよ」と語ったようだ。
Universal Orlando内に来春オープン予定の、テーマパーク内テーマパーク"Wizarding World of Harry Potter"の詳細が15日に発表されたようだ。Forbidden Journey、Dragon Challenge、Flight of the Hippogriffなどの大型アトラクションのほか、三本の帚(Three Broomsticks)レストラン、フクロウ小屋(Owlery)、オリバンダーの店(Ollivander's Wand Shop)などが用意されるらしい。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の最新ポスターが公開されたようだ。
マイリー・サイラスはリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)との交際のうわさを否定「そんな時間は全然ないの。彼氏はいないわ」とコメントしたようだ。
J・J・エイブラムスは、"Mission: Impossible IV"について「本当にクールなストーリーになる。アンドレ・ネメック(Andre Nemec)とジョシュ・アッペルバウム(Josh Appelbaum)が今、脚本を書いているところだ。年末までにはドラフトを見たいね。監督も引き受けるよ」と語ったようだ。
エヴァ・ジン監督、チャン・ツィイー、ソ・ジソブ共演「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)が11日、台北市内の3館で封切られたものの、公開2日間の興収は4万NTドルだったらしい。
10月2日に開幕する第42回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)で、ユン・ジェギュン監督「海雲台」が上映されるようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督の低予算ホラー"Paranormal Activity"の予告編が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のワールドプレミアが、11月3日にロンドンで開催されるようだ。
フラニー・アームストロング(Franny Armstrong)監督による新作環境ドキュメンタリー"The Age of Stupid"が22日、新宿バルト9でプレミアム上映されるようだ。
紀伊國屋書店は、イエジー・スコリモフスキ監督「アンナと過ごした4日間」("Cztery noce z Anna",2008年)で、映画配給に乗り出すようだ。
矢沢永吉の30年の軌跡を追ったドキュメンタリー「E.YAZAWA ROCK」(増田久雄監督)が、10月17日に開幕する第22回東京国際映画祭で特別招待作品として上映されるようだ。
"Spider-Man 4"は、2011年5月5日から、全世界のIMAXシアターで同時公開されるようだ。
"Toy Story 3"のティーザーポスターが公開されたようだ。
ジム・キャリーとジェニー・マッカーシーが、マリブで結婚式を挙げたようだ。
「ハートブルー」("Point Break",1991年)のヤン・デ・ボン監督による続編企画"Point Break: Indo"は中止になったらしい。
クリス・ノスは、交際中のタラ・ウィルソン(Tara Wilson)と婚約したようだ。
清水崇監督「戦慄迷宮3D」のマスコミ向け試写会が16日都内で行われ、柳楽優弥らが出席したようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"からのクリップ7本が公開されたようだ。
Universal Picturesは、メリッサ・マー(Melissa Marr)のファンタジー小説"Wicked Lovely"シリーズの映画化権を獲得したようだ。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の自叙伝「移動祝祭日」("A Moveable Feast")のTV・映画化権を、孫娘マリエル・ヘミングウェイ(Mariel Hemingway)が獲得したようだ。
ジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)監督の次回作は、"Shotgun Wedding"というコメディになるようだ。
近未来を舞台にロボット同士のボクシング大会に出場する父と息子を描くDreamWorksの新作"Real Steel"で、ショーン・レヴィが監督に起用されたようだ。
Miramax Filmsは、ジャーナリストのヘレナ・アンドリュース(Helena Andrews)による自叙伝"Bitch Is the New Black"の映画化権を獲得したようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の、ジョー・カーナハン監督、リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー、クイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)共演によるリメイクで、シャルト・コプリー(Sharlto Copley)とジェシカ・ビールが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ジョーダン・エインスリー(Jordan Ainsley)のヴァンパイア小説"The Passage"のFox 2000による映画化で、ジョン・ローガン(John Logan)が脚本に起用された模様。
European Audiovisual Observatoryが発表した調査結果によると、欧州主要5地域(英、仏、独、伊、スペイン)での2009年上半期の総映画観客動員数は、前年同期比3.8%増の3億4800万人を記録したようだ。また、スウェーデンで27%、ポーランドで16%、オランダで12%上昇したらしい。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、ケン・ローチ監督に生涯功労賞を贈るようだ。
10月14日に開幕する第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で、Focus Features社長ジェイムズ・シェイマス(James Schamus)による基調講演が行なわれるほか、"Virtually a Reality: How to Digitize Your Festival"と題したセッションなどが予定されているらしい。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のスウェーデンからのエントリー作品に、ルーベン・エステルンド(Ruben Ostlund)監督"Involuntary"が選ばれたようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のスペインからのエントリー作品として、フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督"El baile de la victoria"(The Dancer and the Thief)、ダニエル・サンチェス・アレヴァロ(Daniel Sanchez Arevalo)監督"Gordos"と共に、イザベル・コイシェ監督、菊地凛子主演"Map of the Sounds of Tokyo"が最終候補に挙がっているらしい。
National Geographic Entertainmentは、"Blue Man Group: Mind Blast"の全世界配給権を獲得、IMAX 3Dとデジタル3Dで上映するようだ。
11月に開催される第50回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、セルビア出身のゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)監督作品の特集上映が行われるようだ。
ニューヨークのKino Internationalは、カンヌ映画祭ある視点部門で最高賞を獲得した、ギリシャのYorgos Lanthimos監督による"Dogtooth"の米国内配給件を獲得したようだ。
Participant Mediaは、今後製作するドキュメンタリー映画の米国での販売、および世界販売におけるコンサルティングについて、Submarine Entertainmentと契約したようだ。
The Weinstein Companyは、トム・フォード監督デビュー作"A Single Man"の米国およびドイツでの配給権を獲得したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)のDVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
キアヌ・リーヴスは、「ハートブルー」("Point Break",1991年)で共演したパトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)について「スカイダイビングのシーンがあって一緒にやったけど、撮影の時、パトリックは毎回飛行機から飛び降りていたんだ。彼は30回以上ジャンプしたと思うよ。彼は素晴らしい人物で、アーティストだった」と語ったようだ。
ブラッド・ピットと共にケニヤを訪れていたアンジェリーナ・ジョリーは、ザハラとシャイローを連れてエチオピアを訪問したらしい。
ロビン・ライト・ペンとの離婚手続きに入っているショーン・ペンは、25歳のモデル、ジェシカ・ホワイト(Jessica White)と交際を始めたらしい。
マイケル・J・バセット監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演の新作"Solomon Kane"からの最新映像が公開されたようだ。
DC Entertainmentのダイアン・ニールソン(Diane Nelson)は「スーパーマンの映画化は、現時点で計画していない」と語ったようだ。
New Lineの新作コメディ"Horrible Bosses"で、ジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)とジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)が脚本に起用されたようだ。
「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年)に基づく3DCG映画"Night of the Living Dead: Origins"が製作されるらしい。新人のZebediah de Sotoが監督を務め、ジョージ・A・ロメロは参加しないようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督・脚本の新作"It's Kind of a Funny Story"で、ザック・ガリフィアナキスとエマ・ロバーツが出演交渉中らしい。
  9/17
若松節朗監督「沈まぬ太陽」の完成披露試写会が17日都内で行われ、三浦友和、鈴木京香、松雪泰子、石坂浩二らが出席したほか、クリストファー・ノーラン監督の新作"Inception"撮影中の渡辺謙が、ロサンゼルスから中継で参加したようだ。
「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の大ヒット記念植樹イベントが17日、埼玉県春日部市で行なわれ、草なぎ剛が出席したようだ。
Peter, Paul and Maryのマリー・トラヴァース(Mary Travers)さんが16日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本公演のため来日中のジェーン・バーキンは15日、アムネスティ議員連盟の国会議員と都内で意見交換を行ない、アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)の早期解放に協力を求めたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社ユー・エス・ジェイは、17日付で東証マザーズへの株式上場を廃止するようだ。
湾岸戦争で負傷し手足が不自由になった元兵士のパートナー犬となった、ラブラドール・レトリーバーEndalの実話が映画化されるようだ。プロデューサーのサイモン・ブルックス(Simon Brooks)がオプションを獲得、ジュリエット・トウィディ(Juliette Towhidi)が脚本に起用されたらしい。
詩人ジョン・キーツ(John Keats,1795-1821)とその恋人ファニー・ブーロン(Fanny Brawne)を描く新作"Bright Star"を手掛けたジェーン・カンピオン監督は、クエンティン・タランティーノから手紙を受け取ったらしい。「この映画についてのラブレターだったの。本当に感動したわ。彼は、私にとって最大のヒーローの1人なの。彼は天才だと思う。手紙をもらってとても驚いたわ」と語ったようだ。
ABKCO Music & Records Inc.社長のジョディ・クライン(Jody Klein)は、サム・クック(Sam Cooke,1931-1964)の生涯を描いたピーター・グラルニック(Peter Guralnick)の著書"Dream Boogie: The Triumph of Sam Cooke"の映画化を企画していることを明らかにしたようだ。
11月20日に全米公開される「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のオンライン・チケット販売がスタート、MovieTicketsでは前作の10倍の売れ行きを記録しているらしい。
Abercrombie & Fitch Co.は同社のブランド"Fierce"の商標を、来年発売のフレグランスに使おうとしているとして、ビヨンセ・ノウルズに対する訴訟を起こしたようだ。
Sony Pictures Entertainmentの動画共有サイトCrackle.comは16日から、バリー・ソネンフェルドの脚本・司会による"The Esquire Digital Man"、ジョン・ヘダー主演のゾンビ・コメディ"Woke Up Dead"、喜劇集団Groundlingsによる擬似ドキュメンタリー"Hardline: Inside the Idaho Sex Cult"などのオリジナル番組の配信をスタートさせたようだ。
ホラー映画に貢献した人々を表彰する今年のChiller-Eyegore Awards授賞式で、コリー・フェルドマンが司会を務めるようだ。
MTVは「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)のTV向けリメイク企画をボツにしたようだ。
「TAJOMARU」(中野裕之監督)の小栗旬、やべきょうすけ、田中圭による舞台挨拶が、19日に新宿ミラノで行われるようだ。
是枝裕和監督「空気人形」の試写会が17日、新宿バルト9で行われ、ぺ・ドゥナ、ARATAらが出席したようだ。
ソリッドアライアンスは17日、映画「カムイ外伝」(崔洋一監督)のロゴ入りのクナイ型USBメモリを発売したようだ。
韓国で大ヒット中の映画「海雲台」(ユン・ジェギュン監督)をネット上に流出させたとして、韓国視覚障害者連合会の職員らが17日、韓国警察庁に検挙されたようだ。
第46回大鐘賞映画祭授賞式が、11月6日に開催されるようだ。ユン・ジェギュン監督「海雲台」、ポン・ジュノ監督「母なる証明」など54作品が出品されるらしい。
キアヌ・リーヴスは、マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督の新作ロマンチック・コメディ"Henry's Crime"の役作りのため、ニューヨーク州の2ヶ所の刑務所を見学したらしい。
映画「ONE PIECE FILM Strong World」のアフレコ収録が17日都内で行なわれ、北島康介が参加したようだ。
寒竹ゆり監督、佐々木希主演「天使の恋」のポスターが公開されたようだ。
米ABC"Jimmy Kimmel Live!"で放送された、マット・デイモン主演"The Informant!"のパロディ映像ノーカット版が公開されたようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督「みんな元気」("Stanno tutti bene",1990年)の、カーク・ジョーンズ監督、ロバート・デ・ニーロ、ドリュー・バリモア、ケイト・ベッキンセイル、サム・ロックウェル共演のリメイク"Everybody's Fine"の予告編が公開されたようだ。
MTVは、米IFCのコメディシリーズ"Greg the Bunny"(2002年)のスピンオフ"Warren the Ape"の制作を決定したようだ。
NBA選手レブロン・ジェイムズ(LeBron James)は、Universal PicturesとImagine Entertainmentによる新作コメディ"Fantasy Basketball Camp"に本人役で出演するらしい。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)監督、キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、クリスティーナ・ヘンドリックス(Christina Hendricks)共演の新作"Life as We Know It"で、ジョシュ・ルーカスがキャストに加わったようだ。
チャズ・パルミンテリは、Fiore Filmsによる実話に基づく新作"Wall Street Mafia"で脚本、共同プロデュースを務めるようだ。来年2月からニューヨークで撮影に入る模様。
ニコール・カッセル(Nicole Kassell)監督の新作ロマンス"Earthbound"で、ケイト・ハドソンとガエル・ガルシア・ベルナルが共演するようだ。1月18日から製作に入る模様。
Focus Featuresは、オプラ・ウィンフリーのHarpo Productions、サム・メンデスのNeal Street Productionsと共同で、ジョセフ・オニール(Joseph O'Neill)の小説"Netherland"を映画化するようだ。クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)が脚本を担当、メンデスが監督を務める予定とか。
Here! Filmsは、シャミン・サリフ(Shamim Sarif)原作・脚本・監督のロマンチック・コメディ"I Can't Think Straight"(2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
15日に米国、英国、カナダで発売されたダン・ブラウン(Dan Brown)の最新小説"The Lost Symbol"は、初日だけで100万部以上が売れたようだ。
11月19日に開幕するアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭で、ダリウス・ヤブロンスキ(Dariusz Jablonski)監督"Gry wojenne"(War Games)がオープニング上映されるようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ピーター・ステビングス(Peter Stebbings)脚本・監督、ウディ・ハレルソン、イライアス・コティーズ、カット・デニングス、サンドラ・オー共演の新作コメディ"Defendor"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジャン・ベッケル監督の新作"La Tete en friche"で、ジェラール・ドパルデューが主演するようだ。
10月30日に開幕するAFI Festの公式上映作品が発表されたようだ。リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"、ヴェルナー・ヘルツォーク監督"The Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"、ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother")、ケン・ローチ監督"Looking for Eric"などが出品されるらしい。
9月23日に開幕する第29回オランダ映画祭(Netherlands Film Festival)で、ドキュメンタリー監督Ramon Gielingによる劇映画デビュー作"Tramontana"がオープニング上映されるようだ。
ダグラス・ケネディ(Douglas Kennedy)の小説"The Big Picture"に基づくEuropaCorpの新作"L'Homme qui voulait vivre sa vie"(The Man Who Wanted to Live His Life)で、ロマン・デュリス、カトリーヌ・ドヌーヴ、ニエル・アレストリュプが共演、エリック・ラルティゴ(Eric Lartigau)が監督するようだ。
香港のMedia Asia Distributionは、ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death")の配給権を、ロシアのCarmen Video、スペインのKarma Filmsに販売したと発表したようだ。また、ソイ・チェン監督"Accident"の配給権は、フランスのARP、米国のPalisades、オーストラリアのDream Movies、ニュージーランドのSky City Cinemaに販売した模様。
Paramount Picturesは、第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)でプレミア上映される、Aitor Mazo、Patxo Telleria監督"La maquina de pintar nubes"(The Cloud Painting Machine)のスペインでの劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
Rolling Stone誌最新号のインタビューに答えたミーガン・フォックスは「あらゆることが不安なの。自分に何かの価値があるなんて思ったこともない。いつも嘲り笑われているようで気分が悪くなる。私は攻撃的で傲慢で自分勝手。それに、気まぐれで、(恋人の)ブライアン(・オースティン・グリーン)にも『私に話しかけるのを止めて。さもないと殺すわ。何かで突き刺してやる。だからほっといて』と言ってしまったの」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは、16日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演、歌声を披露したらしい。
ピンク(Pink)は15日、シアトルでの公演のリハーサル中に肩を負傷したらしい。コンサートは予定通り行われる模様。
米People誌によるベストドレッサーが発表され、女性ではケイト・ウィンスレット、リース・ウィザースプーン、キャメロン・ディアス、ビヨンセ・ノウルズら、男性ではブラッド・ピット、ブラッドリー・クーパー、ロバート・パティンソンらが選ばれたようだ。
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の回顧録"The Time of My Life"が、29日に発売されるようだ。
バート・レイノルズは、リハビリ施設に入ったようだ。
来年40歳の誕生日を迎えるユマ・サーマンは「30代が気楽だったとは言えないわ。20代もハードだと思ってたけど。『32歳で子供が2人いて16歳から仕事を続けてきたんだから、これからは気楽に行こう』と考えるのは、女性がしてしまう最悪の過ち。そう考えたとたん、万事休す。完全に破滅するの」と語ったようだ。
ファッション・デザイナーのアダム・キンメル(Adam Kimmel)と婚約中のリーリー・ソビエスキーが妊娠したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、来春予定されている"Iron Man 2"のプレミアへの招待状や、「そんな彼なら捨てちゃえば?」("He's Just Not That Into You",2009年)のサイン入りディレクターズ・チェアなどをチャリティ・オークションに出品するようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"について、原作コミックのマーク・ミラー(Mark Millar)は「製作費はそれほどかからなかった。続編の製作は間違いないよ」と語ったようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"の最新TVスポットが公開されたようだ。
開催中の第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映された、J・ブレイクソン(J Blakeson)監督、ジェマ・アータートン、エディ・マーサン、マーティン・コムストン共演の新作"The Disappearance of Alice Creed"からの映像が公開されたようだ。
数多くのTVドラマや、「底抜け大学教授」("The Nutty Professor",1963年)、「ロング・グッドバイ」("The Long Goodbye",1973年)、「ブルースブラザーズ」("The Blues Brothers",1980年)、「モンスター・イン・ザ・クローゼット 暗闇の悪魔」("Monster in the Closet",1986年)、「グレムリン2 新・種・誕・生」("Gremlins 2: The New Batch",1990年)、「マグノリア」("Magnolia",1999年)、「ウエディング・クラッシャーズ」("The Wedding Crashers",2005年)などの映画で活躍した、米俳優のヘンリー・ギブソン(Henry Gibson)さんが14日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  9/18
東京地検特捜部は17日、配給会社「コリア・エンターテインメント」と前社長の成七龍を、法人税法違反罪で起訴したようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、カム・ジガンデイ、マギー・Q、カール・アーバン共演の新作ホラー"Priest"で、クリストファー・プラマーとブラッド・ドゥーリフがキャストに加わったようだ。
国立情報学研究所は17日、映画館でのビデオカメラによる盗撮を、赤外線を使って防ぐ技術をシャープと共同で開発したと発表したようだ。
ボリス・コジョーは、「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"のキャストに加わったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)で若きサイクロップスを演じたティム・ポーコックは「今、オーストラリアのTVシリーズの撮影中で、2010年2月に終わる。それから"X-Men: First Class"の撮影に入る」と語ったらしい。
米Warner Home Videoは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009の年)のBlu-rayとDVDを、12月8日に発売すると発表したようだ。
"Tron Legacy"は、2010年12月17日から全米のIMAXシアターでもIMAX 3Dで上映されるようだ。
New York Fashion Weekで15日に行われたG-Starのショーで、会場を訪れたリンゼイ・ローハンが席順に文句をつけ、ジュリエット・ルイスやテイラー・モンセンの名札を床に投げ捨てるなどしたらしい。
TVアニメ「東のエデン」のDVD&Blu-ray発売記念イベントが17日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、木村良平、早見沙織、森田成一らが出席したようだ。
ロバート・ルケティック監督「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth",2009年)の試写会が17日都内で行われ、杉本彩が出席したようだ。
ウィル・フェレル主演「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost",2009年)の公開記念イベントが17日都内で行われ、ケンドーコバヤシとちすんが出席したようだ。
10月10日からBS日テレでスタートのフルCGアニメシリーズ「エリアス ちいさなレスキューせん」("Elias: The Little Rescue Boat",2005年-)の公開アフレコが17日都内で行われ、福田沙紀が参加したようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のジャパン・プレミア応募券付き前売り鑑賞券が19日に発売されるようだ。
「キラー・ヴァージンロード」(岸谷五朗監督)の舞台挨拶が18日、新宿バルト9で行われ、上野樹里、寺脇康文らが出席したようだ。
Real Dは、Gucciのデザイナーらと共同で、新しいデザインの3D映画用メガネを開発中らしい。
Loyola Marymount Universityの映画TV学科による今年のDistinguished Screenwriting Award受賞者に、ブライアン・ヘルゲランドが選ばれたようだ。
ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ共演の新作"Sucker Punch"で、スコット・グレンがキャストに加わったようだ。
ジョナサン・イングリッシュ(Jonathan English)監督、ジェイムズ・ピュアフォイ主演による、中世を舞台にした新作アクション"Ironclad"で、ポール・ジアマッティがキャストに加わったようだ。来月から、ウェールズで制作に入る模様。
Universal Picturesは、年内の企画開発をすべて凍結した模様。
Vanquish Motion Picturesは、香港のFluid Comicsが出版するコミックシリーズ"DevaShard"の映画化権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、ミゲル・アルテタ監督、マイケル・セラ、ジャスティン・ロング、スティーヴ・ブシェミ、レイ・リオッタら共演の新作"Youth in Revolt"の全米公開日を、10月30日から来年1月15日に延期したようだ。
トッド・フィリップスの監督、ロバート・ダウニーJr.、ザック・ガリフィアナキス共演の新作コメディ"Due Date"で、ミシェル・モナハンの共演が決まったようだ。
リチャード・リンクレイター監督による新作コメディ"Liars (A-E)"で、レベッカ・ホールが出演交渉に入っているようだ。
アルゼンチンで、ファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督による国内作品"El secreto de sus ojos"(The Secret in Their Eyes)が、5週連続1位の大ヒットを記録しているらしい。
クリント・イーストウッド監督次回作"Hereafter"で、マット・デイモンの主演が決まったようだ。今秋から撮影に入る模様。
開催中の3D Entertainment Summitで、DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)が基調講演を行い「実写の3D化への動きが遅い」と指摘したようだ。
スペイン最大の映画館チェーンYelmo Cinesは、サッカー・スペインリーグの中継に向けて交渉中らしい。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のフランスからのエントリー作品として、ジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)が選ばれたようだ。
11月21日に開幕する第10回東京フィルメックスの上映作品発表され、崔洋一監督が審査委員長を務めるコンペ部門では、ハナ・マフマルバフ監督「グリーン・デイズ」("Green Days")、オムリ・ギヴォン(Omri Givon)監督「天国の七分間」("Seven Days in Heaven")、ペンエーグ・ラッタナルアーン監督「ニンフ」("Nymph")などのほか、唯一の国内作品として、柴田剛監督「堀川中立売」("Doman Seman")が出品されるようだ。
9月24日スタートの米ABCの新作SFドラマ"Flash Forward"からの映像が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンとオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)の自宅に強盗に入ったとして、18歳の男性が17日ロサンゼルス市警に逮捕されたようだ。
アヴリル・ラヴィーンとデリック・ウィブリー(Deryck Whibley)は別居したようだ。
"The Jay Leno Show"の収録に参加したハル・ベリーは、「素晴らしいスタイル」というジェイ・レノの言葉に「ありがとう。これで、妊娠の噂も一段落ね」と答えたらしい。
キャサリン・ハイグル、ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)夫妻は、養子に迎えた赤ちゃんの写真を公開したようだ。
リンゼイ・ローハンは17日「私のパブリシストから電話があって、私が精神病棟にいると聞いた、って言うの。みんなどうしちゃったの?大笑いよでも、そのうわさは私も一度も聞いたことがないわ!」とtwitterでつぶやいたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のビデオゲーム版の映像が公開されたようだ。
クリス・コロンバス監督、ローガン・ラーマン、ユマ・サーマン、ロザリオ・ドーソン、ピアース・ブロスナン共演の新作「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の特報第2弾が公開されたようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"の最新予告編が公開されたようだ。
22日に米国でDVDが発売される「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」("Wallace & Gromit in A Matter of Loaf and Death",2008年)からの映像が公開されたようだ。
ゲイリー・マーシャル監督、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャー、トファー・グレイス、エマ・ロバーツら共演の新作"Valentine's Day"の予告編が公開されたようだ。
  9/19
「TAJOMARU」(中野裕之監督)の御礼舞台挨拶が19日、新宿ミラノで行われ、小栗旬、田中圭、やべきょうすけが出席したようだ。
今年のヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)に、「WALL・E」("WALL・E")のアンドリュー・スタントン、ピート・ドクター、ジム・リアドン(Jim Reardon)が選ばれたようだ。
「トロン」("Tron",1982年)の影響を受けた映像作品を編集したTraumanticStudiosによる作品が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"に、パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)がカメオ出演しているらしい。
境宗久監督「ONE PIECE FILM Strong World」で、竹中直人と皆藤愛子が声優を務めるようだ。
Walt Disney Picturesのディック・クック(Dick Cook)は会長を辞任したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のベルギーからのエントリー作品として、Felix van Groeningen監督"The Misfortunates"が選ばれたようだ。
IFC Filmsは、カンヌ映画祭でプレミア上映されたアントニオ・カンポス(Antonio Campos)の監督デビュー作"Afterschool"の北米配給権を獲得したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門の中国からのエントリー作品は、来週中にも発表される模様。フー・メイ監督、チョウ・ユンファ主演「孔子」("Confucius")が有力と見られているらしい。
オラトゥンデ・オスンサンミ(Olatunde Osunsanmi)監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演"The Fourth Kind"の最新ポスターが公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")のキャラクター・ポスターが公開されたようだ。
薬物不法所持で起訴されているレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)は18日、カリフォルニアの法廷で抗告しないことを宣言、最短1年以上のリハビリ施設への入所を命じられたようだ。
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の追悼式が19日、「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)の撮影が行われたノースカリフォルニアのLake Lureの住民によって行われるようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の、ジョー・カーナハン監督によるリメイク版に登場するバンの写真が公開されたようだ。
F・ゲイリー・グレイ監督、ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作"Law Abiding Citizen"からの最新映像が公開されたようだ。
  9/20
崔洋一監督「カムイ外伝」が19日初日を迎え、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明らが舞台挨拶に立ったようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」の大ヒット御礼舞台挨拶が20日都内劇場で行われ、神木隆之介らが出席したようだ。
BSフジで放送中の英アニメシリーズ「チャギントン」("Chuggington",2008年-)のPRイベントが20日都内で行われ、はいだしょうこが出席したようだ。
「劇場版 ペンギンの問題 幸せの青い鳥でごペンなさい」が19日初日を迎え、金田哲、川島章良、木下優樹菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
「有吉映画祭」が19日、新宿シネマートで初日を迎え、有吉弘行らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジム・ジャームッシュ監督「リミッツ・オブ・コントロール」("The Limits of Control",2009年)が19日初日を迎え、工藤夕貴が舞台挨拶に立ったようだ。
小林政広監督「白夜」が19日初日を迎え、真木大輔、吉瀬美智子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「クレヨンしんちゃん」で知られる、漫画家の臼井儀人さんが19日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ペ・ヨンジュンが、過労のため倒れ、ソウル市内の病院に入院しているらしい。
第26回古湯日韓海峡圏映画祭が19日、佐賀市富士町で開幕、大野伸介監督「シャカリキ!」などが上映されたようだ。
第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が19日閉幕、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"が最高賞の観客賞を受賞したようだ。
ヘンリー・セリック監督"Coraline"(2009年)などを手がけた、オレゴン州ポートランドの映画製作会社Laikaは、CGアニメーション部門の63人を一時解雇したようだ。
ブリタニー・スノウとライアン・ロットマン(Ryan Rottman)は別れたようだ。
「エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド ライヴ・フロム・マディソン・スクエア・ガーデン」("Eric Clapton and Steve Winwood: Live from Madison Square Garden",2009年)の初日プレミアムトークショーが19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、斎藤誠、大渡亮、大友博が出席したようだ。
18日に全米3119館で封切られたアニメ映画「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")は、初日興収810万ドルを記録したようだ。
今年1月に16歳で死亡したジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)に関する恐喝事件の裁判が、まもなくバハマの裁判所で始まるようだ。ジョン・トラヴォルタも証人の1人として出廷するらしい。
  9/21
10月22日スタートのテレビ朝日「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」に主演する米倉涼子が21日、麻布警察署の1日署長を務めたようだ。
ドキュメンタリー映画「バカは2回海を渡る」に出演する須賀貴匡と弓削智久によるトークイベントが20日、都内で行われたようだ。
第61回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式が20日、ロサンゼルスで行われ、コメディ部門では"30 Rock"(2006年-)、ドラマ部門では"Mad Men"(2007年-)が共に2年連続で作品賞を受賞したようだ。また、コメディ部門では"30 Rock"のアレック・ボールドウィンが主演男優賞、"United States of Tara"(2009年-)のトニ・コレットが主演女優賞、ドラマ部門では「ダメージ」("Damages",2007年-)のグレン・グローズが主演女優賞、"Breaking Bad"(2008年-)のブライアン・クランストン(Bryan Cranston)が主演男優賞に選ばれた模様。
全米週末興収は、3D-CGアニメ「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")が3010万ドル(3119館)で1位、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演「インフォーマント!」("The Informant!")が1054万ドル(2505館)で2位となったほか、ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)監督、アーロン・エッカート、ジェニファー・アニストン共演の"Love Happens"が845万ドル(1898館)で4位、カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の"Jennifer's Body"が680万ドル(2702館)で5位のスタートとなったようだ。
新作映画「窈窕紳士」の発表記者会見が20日、台北市で行われ、主演のケリー・リンらが出席したようだ。
リンゼイ・ローハンは先週、マンハッタンのBowery Hotelでサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)と激しい口論となり、ルームサービスのトレーでドアを壊したとしてホテルから追い出されたらしい。
ティエン・チュアンチュアン監督「狼災記」("The Warrior and the Wolf")のプレミアが20日、北京市内で行われ、オダギリジョー、マギー・Qらが出席したようだ。
ナイジェリア情報相のDora Akunyiliは、首都アブジャの映画館に対し、ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督のSF映画"District 9"(2009年)の上映中止を要求したようだ。
ニューヨークのPlaza Hotelで開かれたジェーン・カンピオン監督のためのパーティに、招待されていないキルスティン・ダンストが姿を見せ、タップダンスを披露したようだ。カンピオン監督が企画する、アリス・マンロー(Alice Munro)の短編小説に基づく新作"Runaway"の役が欲しかったらしい。
映画「クレヨンしんちゃん」第18作が、来年公開される模様。ただし、東宝関係者は「映画の存続はアニメ次第」としており、アニメシリーズを放送するテレビ朝日は「今後のことは関係者の方々と相談して決めたい」とコメントしたようだ。
グディニャ・ポーランド映画祭(Gdynia Polish Film Festival)が19日閉幕、Borys Lankoszの監督デビュー作"The Reverse"が最高賞の金獅子賞を獲得したようだ。同作は、主演女優賞、助演男優賞、撮影賞、作曲賞、メイクアップ賞も受賞したらしい。
プロデューサーのジェイミー・ロマンディア(Jaime Romandia)が設立した、メキシコシティに拠点を持つCadereytaは、ウェブ・シリーズ"La familia del barrio"の映画化でアニメ作品に進出するようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領を追った、オリヴァー・ストーン監督の新作ドキュメンタリー"South of the Border"を23日に上映するようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のブルガリアからのエントリー作品として、Stephan Komandarev監督"Svetat e golyam i spasenie debne otvsyakade"(The World Is Big and Salvation Lurks Around the Corner)が選ばれたようだ。一方、セルビアはダルコ・ルングロヴ(Darko Lungulov)監督「それぞれの場所で」("Here and There")、アルメニアは脚本家トニーノ・グエッラ(Tonino Guerra)を追った、Ruben Gevorkyants、Vahe Gevorkyants監督によるドキュメンタリー"A Magician's Nephew"を選出した模様。
ジゼル・ブンチェンは、国連環境計画(United Nations Environment Programme)の親善大使に任命されたようだ。
ゾーイー・デシャネルとベン・ギバード(Ben Gibbard)が19日、シアトル近郊で結婚式を挙げたようだ。
  9/22
トラン・アン・ユン監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain",2009年)が上映される釜山国際映画祭に、木村拓哉が出席するようだ。
中西健二監督「花のあと」で、一青窈が同名主題歌を書き下ろしたようだ。
ドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」に、アンディ・ガルシア、香川照之、仲村トオル、浅野忠信、宮藤官九郎らが出演しているらしい。
敗血症で倒れ17日に入院していたペ・ヨンジュンが退院したようだ。
ぺ・ヨンジュンは22日、ソウル市内で行われた著書発表会見に出席したようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)の試写会が21日、仙台市で行われ、野村克也、沙知代夫妻が出席したようだ。
ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")の続編で、ブラッド・ピットが出演に向けて協議を行ったものの、契約はまだらしい。
リンゼイ・ローハンが、マンハッタンのホテルを追い出されたという報道はデタラメだったようだ。当日、ローハンはテキサス州のオースティンでロバート・ロドリゲス監督の新作"Machete"の撮影中だったらしい。
プロデューサーのローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は「X-MEN」シリーズ第4作のほか、"The New Mutants"の映画化も企画しているらしい。
エマ・ワトソンは、フェアトレード専門ブランドPeople Treeのクリエイティブ・アドバイザーとして、衣料品のデザインを手がけるらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のサントラに収録される楽曲のリストが公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Coca-Cola Zeroは、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のバイラルサイトAVTR.comを立ち上げたようだ。
"Captain America"、"The Fantastic Four"、"X-Men"、"The Avengers"、"Iron Man"、"The Hulk"、"The Silver Surfer"、"Thor"などの共同クリエイター、ジャック・カービー(Jack Kirby,1917-1994)の遺産管理人は、MarvelとWalt Disney、および、Sony、Universal、20th Century Fox、Paramountの各社に対し、これらの作品に対する著作権がまもなく期限切れとなると通告したようだ。
10月16日に開幕する高雄映画祭で上映される予定だった、世界ウイグル会議のラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)議長の活動を追ったドキュメンタリー"The 10 Conditions of Love"は、9月22日と23日に前倒しで上映されることが決まったようだ。
28日発売のオーディオブック「ヴィヨンの妻」は、伊武雅刀が朗読しているらしい。
Sundance Selectsは、トロント国際映画祭でプレミア上映されたドン・アーゴット(Don Argott)によるドキュメンタリー"The Art of the Steal"の北米配給権を獲得したようだ。
「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")のプレミアが、公開前日の10月27日にロサンゼルスのNokia Theaterで開催されるようだ。また、その模様は、3時間後にニューヨーク、リオデジャネイロ、ロンドン、ベルリン、ヨハネスブルク、ソウルなどの世界各都市で行われるイベントに衛星中継されるらしい。
Archie Comics PublicationsはCreative Artists Agencyとエージェント契約を結んだようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督次回作は、2006年2月に英国トンブリッジのSecuritas Depotから5300万ポンドが奪われた事件に基づく作品になる模様。
Columbia Picturesは、ルーシー・プレブル(Lucy Prebble)作の舞台"Enron"の映画化権を獲得したようだ。
Walden Mediaは、ランディ・メイエム・シンガー(Randi Mayem Singer)によるタイトル未定のバディ・ムービー企画を獲得したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ロバート・ロドリゲスの新作"Machete"の国際配給権を獲得したようだ。
Hollywood Post Allianceは、「スター・ウォーズ」シリーズなどを手がけたサウンドデザイナーのベン・バート(Ben Burtt)に、Charles S. Swartz Awardを贈るようだ。
Warner Bros.は、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")の続編の脚本に、ミッシェル・マロニー(Michele Mulroney)、キーラン・マロニー(Kieran Mulroney)を起用したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のブラジルからのエントリー作品として、セルジオ・レゼンデ(Sergio Rezende)監督"Salve geral"が選ばれたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、アカデミー賞作品賞の変更に合わせて、PGA賞のノミネート作品数を10本にすることを決めたようだ。
Sony Pictures Classicsは、第66回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得した、サミュエル・マオズ(Samuel Maoz)監督"Lebanon"の米国内配給権を獲得したようだ。
ガブリエル・ガルシア=マルケス(Gabriel Garcia Marquez)の短編小説"Memoria de mis putas tristes"のヘニング・カールセン(Henning Carlsen)監督による映画化で、バルセロナのZip Filmsが製作費の20%を出資、スペイン、ポルトガル、イスラエル、アンドラでの配給権を獲得したようだ。
スペインのAlta Filmsは、マイケル・ムーア監督"Capitalism: A Love Story"、ジェシカ・ハウスナー(Jessica Hausner)監督"Lourdes"、ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督"Io sono l'amore"(I Am Love)、ダーグル・カウリ監督"The Good Heart"の4作品の国内配給権を獲得したようだ。
デニス・クエイドは、「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra",2009年)の続編への出演について「もう1本撮るなら、もちろん参加するよ。脚本があるのかどうか知らないけど、興味はあるね。加速スーツを着て馬に跨って銃を撃ちたいな」と語ったらしい。
デヴィッド・ハッセルホフは20日、自宅から救急車で病院に運ばれたらしい。アルコールの過剰摂取のため娘が救急に通報したようだ。
第61回エミー賞で主演男優賞を受賞した"30 Rock"(2006年-)のアレック・ボールドウィンは「(ポール・)マッカートニーに番組に出演して欲しい。いま、話を進めているんだ」と語ったようだ。ただし、14歳の娘アイルランドはロバート・パティンソンを希望しているとか。
オマー・ナイム(Omar Naim)監督の新作超自然スリラー"Dylan's Wake"で、ニック・スタール、ローズ・マッゴーワン、エイミー・スマートが共演するようだ。アイオワ州ですでに撮影に入っている模様。
1973年にKentucky Derby、Preakness Stakes、Belmont Stakeで3冠を達成した競走馬とそのオーナー、ペニー・チェネリー(Penny Chenery)を描く、ランダル・ウォレス監督、ダイアン・レイン主演の新作"Secretariat"で、ディラン・ウォルシュ、ジョン・マルコヴィッチ、スコット・グレンの共演が決まったようだ。
「空気人形」のトークイベントが19日都内で行われ、是枝裕和監督とペ・ドゥナが出席したようだ。
  9/23
「カムイ外伝」(崔洋一監督)の舞台挨拶が23日、新宿ピカデリーで行われ、松山ケンイチと崔監督が出席したようだ。
第2回したまちコメディ映画祭in台東が22日開幕、内海桂子、海老名香葉子、哀川翔、岸本加世子、林家しん平、いとうせいこうらが出席したようだ。
音楽や映画などの違法ダウンロードを繰り返した場合、インターネットへのアクセスが遮断される法案が22日、フランスの国民議会で可決されたようだ。
Lightstorm Entertainmentは、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)と「タイタニック」("Titanic",1997年)の3D化について、すでにテストを終えているらしい。Lightstormのジョン・ランドウ(Jon Landau)は「Lightstormの過去の作品を3Dで再公開する機会を探ることについて、我々は確かに興味を抱いている。それほど遠くない未来に実現するだろう」と語ったようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)と「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen",2009)で使用された衣装や小道具など100点以上が、来月オークションに出品されるらしい。
スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Sondheim)作"A Little Night Music"のリバイバル公演で、キャサリン・ゼタ=ジョーンズがブロードウェイデビューするようだ。
米CWで8日スタートした"Melrose Place"(2009年-)に、ヘザー・ロックリアの出演が決まったようだ。
「ジャックと豆の木」に基づくNew LineとLegendary Picturesの新作ファンタジー・アドベンチャー"Jack the Giant Killer"で、ブライアン・シンガーが監督に決まったようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ共演の新作"The Fighter"からの映像と写真が公開されたようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)のビデオが12月1日、Blu-ray DiscとDVDのコンボパックとして米国で発売されるようだ。
10月2日にUniversal Studios Hollywoodで行われる"Halloween Horror Nights"のオープニングセレモニーで、リック・ベイカー(Rick Baker)にChiller-Eyegore Awardが贈られるようだ。
米FXのTVシリーズ「ダメージ」("Damages",2007年-)で、キャンベル・スコットとマーティン・ショートがレギュラーに加わるようだ。また、リリー・トムリンとキース・キャラダインがスペシャルゲストとして登場するらしい。
チャン・ジン監督「グッドモーニング・プレジデント」の製作報告会が22日、ソウル市内で行われ、チャン・ドンゴン、イ・スンジェらが出席したようだ。
Lionsgateは、スティーヴン・ギャガン(Stephen Gaghan)監督による新作アクション・スリラーの世界配給権を獲得したようだ。
テネシー州ノックスヴィルで11月17日、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のチャリティ試写会が開催されるようだ。クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーも出席するらしい。
ヘイデン・パネッティーアは「ずっと大学には行きたいと思っていたけど、大学に行こうと思うと、仕事が重要な時期に入ってしまうの。でも、成功してきたし、これこそ私がやりたいことなの」と語ったようだ。
森田芳光監督「わたし出すわ」で、辻詩音が主題歌「ほしいもの」を歌うようだ。
ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death",2009年)の日本公開が決まった模様。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"の最新映像が公開されたようだ。
ビル・クリントン元大統領によるClinton Global Initiativeが22日マンハッタンで開幕したようだ。マット・デイモン、アリシア・キーズ、ブラッド・ピット、ジュリア・オーモンド、バーブラ・ストライザンド、アシュトン・カッチャー、デミ・ムーア、ゴールディ・ホーン、フラン・ドレッシャーらが各種セッションなどに出席する予定とか。
プロデューサーのニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)、スティーヴ・シュワルツ(Steve Schwartz)、ポーラ・メイ・シュワルツ(Paula Mae Schwartz)は、ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"The Host"の映画化権を自費で獲得したようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督は、来年1月8日からの週末3日間、ロサンゼルスでゲリラ映画製作の講習を行うようだ。
10月7日に開幕する第38回モントリオール新映画祭(Montreal Festival du Nouveau Cinema)のラインアップが発表されたようだ。クロード・デマーズ(Claude Demers)監督"Ladies in Blue"がオープニング、ジャン=マリー・ラリユー(Jean-Marie Larrieu)、アルノー・ラリユー(Arnaud Larrieu)監督"Happy End"がクロージングを飾るほか、ラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督"Bluebeard"、マノエル・ド・オリヴェイラ監督"Eccentricities of a Blond Hair Girl"、ペドロ・アルモドヴァル監督"Broken Embraces"、入江悠監督「SR サイタマノラッパー」("8000 Miles")などが上映されるらしい。
Prescience Film Fundのティム・スミス(Tim Smith)と、Odysseyのラルフ・カンプ(Ralph Kamp)は、Metropolis International SalesとTimeless Filmsの2社を新たに設立したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"で、ドウェイン・ジョンソン、サミュエル・L・ジャクソン、スティーヴ・クーガンがキャストに加わったようだ。
Columbia Picturesとデヴィッド・フィンチャー監督は、Facebookの誕生を描くジャスティン・ティンバーレイク主演新作"The Social Network"で、ジェシー・アイゼンバーグとアンドリュー・ガーフィールドをキャスティングしたようだ。来月から製作に入る模様。
ディアブロ・コディ(Diablo Cody)は、Universalの新作"Sweet Valley High"で脚本とプロデュースを務めるようだ。
スペインのTV局TVEによる、全8作品からなる映画作品集"Libertadores"に、ウルグアイのセザール・シャローン(Cesar Charlone)、メキシコのアルトゥーロ・リプステイン、ブラジルのマルセロ・ゴメス(Marcelo Gomes)の3人が監督として参加するようだ。
第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のCinema in Motion部門で、イラクのモハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督による"In the Sands of Babylon"が賞を総なめにしたようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のインドからのエントリー作品として、Paresh Mokashi監督によるマラティ語作品"Harishchandrachi Factory"が選ばれたようだ。
ニューヨークのIndependent Filmmaker Projectは、ロンドンのShooting Peopleと、双方の人材交流に関する戦略的パートナーシップを結んだようだ。
Magnolia Picturesは、ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督"Io sono l'amore"(I Am Love)の北米配給権を獲得したようだ。
ベルトラン・ブリエ(Bertrand Blier)監督の新作ダークコメディ"Le Bruit des Glacons"(The Sound of Ice Cubes)で、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)とアルベール・デュポンテルが共演するようだ。
トム・ティクヴァは、ベルリンを舞台にした三角関係コメディ"Drei"で監督を務めるようだ。
Summit Entertainmentは「ハイランダー」("Highlander",1986年)の再映画化で、ジャスティン・リンを監督に起用したようだ。
新人ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)の脚本・監督による新作ダークコメディ"A Beginner's Guide to Endings"で、デニス・ホッパー、スコット・カーン、トリシア・エルファー(Tricia Helfer)、J・K・シモンズの共演が決まったようだ。10月末からナイアガラの滝で撮影に入る模様。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演するマイケル・シーンは「ステファニー(・メイヤー)は小説で、彼の声を羽のようだと書いている。そこで突然、僕は(『ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン』("Yellow Submarine",1968年)に登場する悪役)ブルー・ミーニーの声を聞いた。子供の頃に聞いて本当に不安になった声なんだ。とても優しくて柔らかで、でも何かとても恐ろしかった」と語ったようだ。
ジャクリーン・スミスがホンジュラスで自殺、と報じられたことについて、代理人はこれを否定したようだ。
アラニス・モリセットは米摂食障害協会(National Eating Disorders Association)への資金集めのため、10月11日に開催されるBizz Johnson Trail Marathonに出場するようだ。
フレディ・プリンズJr.、サラ・ミシェル・ゲラー夫妻に19日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
エレイン・キャシディ(Elaine Cassidy)は16日、第1子となる女の子を出産したようだ。
マンハッタンで行われた環境週間のオープニングセレモニーに出席したヒュー・ジャックマンは「(9歳の)息子には、ただの目立ちたがり屋だと思われているよ」と語ったようだ。
Nickelodeonは、ティーン向けチャンネルThe Nを今月29日からTeenNickとして再スタート、ニック・キャノンを会長に迎えると発表したようだ。
現在妊娠中のジゼル・ブンチェンは、ヘリコプターの免許を取るため、教習を受けているらしい。
メル・ギブソンと交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)は「私たち結婚する予定はないの。私は考えていないし、話したこともない」と語ったようだ。
トニー・ベネット(Tony Bennett)、スーザン・クロウ・ベネット(Susan Crow Bennett)夫妻による、公立学校での芸術教育を行う慈善団体Exploring the Artsのパーティが21日、ニューヨークで開かれ、ブルース・ウィリスが妻エマ・へミング(Emma Heming)と共に出席したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")でエマ・ワトソン演じるハーマイオニーのドレスをデザインしたジェニー パッカム(Jenny Packham)は「エマはとても可愛らしかった。(役に合わせて)シックというよりギークな感じにデザインしたの。カットされなければいいけど、有難いことに、とても有名な場面で使われるのよ。エマはもっとグラマラスなものを着たがっていたけど、平均的なティーンの女の子に見えなくてはいけなかったから」と語ったようだ。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)の、ジェイ・ローチ監督、ポール・ラッド、スティーヴ・カレル、ザック・ガリフィアナキス共演によるリメイク"Dinner for Schmucks"で、ステファニー・ショスタクがヒロイン役を務めるようだ。
DreamWorksは、Devil's Dueのコミックに基づく新作企画"Xombie"の獲得に向けて交渉中らしい。ゾンビの保安官が主人公とか。
Animus FilmsとNHO Entertainmentのプロデューサーらは、TVアニメシリーズ「百獣王ゴライオン」(1981-1982年)の米国版"Voltron: Defender of the Universe"(1984年)のTV放映権に関して、契約に反して他のプロデューサーと交渉を行ったとして、放映権を持つWorld Eventsに対する訴訟を起こしたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン共演の新作"Thor"で、ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)、コルム・フィオールがキャストに加わったようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ジェシー・アイゼンバーグら共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"からの最新映像が公開されたようだ。
  9/24
21日にTBSで放送された「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)は、平均視聴率21.7%(関東地区)を記録したようだ。
是枝裕和監督「空気人形」のトークイベントが24日都内で行われ、オダギリジョーが出席したようだ。
テレビ朝日で10月13日スタートのディズニーアニメ「スティッチ!〜いたずらエイリアンの大冒険〜」のキャンペーン発表会が24日都内で行なわれ、応援隊長を務める松嶋尚美が出席したようだ。
緒方明監督「のんちゃんのり弁」の試写会が23日都内で行われ、小西真奈美らが出席したようだ。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)をモチーフにした、東京ディズニーシーの新アトラクション「タートル・トーク」が24日、報道陣に公開されたようだ。
29日からストックホルムでオークションに掛けられるイングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)の遺品339点が22日、報道関係者に公開されたようだ。
第25回米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りのノミネーションが発表され、KISS、Red Hot Chili Peppers、Genesis、Hollies、LL・クール・J、ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)が初めて候補に挙がったようだ。
英ミュージックビデオ監督のコリン・ハーディ(Corin Hardy)による新作超自然ホラー映画"Refuge"で、サム・ライミがプロデュースを務めるようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のニューシングル"This Is It"が、10月12日にリリースされるようだ。また「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の2枚組みサントラが、10月26日に発売されるらしい。
Eight Mile Style LLCとMartin Affiliated LLCは、Eminemの楽曲93曲を無断でiTunesで配信したとして、Appleに対する訴訟を起こしたようだ。
入江悠監督の新作「それいけ!女子ラッパー」でエキストラを募集しているらしい。
ジャクソン・ラスボーンは、"The Twilight Saga: Eclipse"撮影中に負傷、病院で治療を受けたらしい。幸い軽症で、すぐに現場に戻ったようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは、「ザ・フライ」("The Fly",1986年)のリメイクを企画しているらしい。
キム・スンスのファンミーティングが26日、福岡市内で行なわれるようだ。
現代自動車は22日、新型「ソナタ」1号車をチャン・ドンゴンに贈呈したようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"が、23日から撮影に入ったようだ。
トニー・ジャー監督・主演による「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)の続編"Ong Bak 2: The Beginning!"(2008年)の最新予告編が公開されたようだ。
ダニエル・ラドクリフは、問題を抱えた子供たちから電話相談を受け付けるGet ConnectedのBest Friendキャンペーンへの支援を表明したようだ。
佐藤東弥監督「カイジ 人生逆転ゲーム」の試写会が23日、秩父市で開催され、藤原竜也が出席したようだ。
イ・ジェハン監督、中山美穂、西島秀俊共演の新作「サヨナライツカ」からの劇中写真が公開されたようだ。
井口昇監督「ロボゲイシャ」の公開イベントが21日、阿佐ヶ谷ロフトAで行われ、木口亜矢らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版 デュエル・マスターズ 黒月の神帝」が1位、「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」が2位、「アルティメット2 マッスル・ネバーダイ」が3位となったようだ。
塚本晋也監督による「自主映画製作の基礎知識&ワークショップ」が、10月24日と25日の2日間に渡って都内で開催されるようだ。対象は映画製作初心者の学生で、定員は15組30人とか。
水谷豊が主演した「幸福」(市川崑監督,1981年)のBlu-ray/DVDハイブリッド版が、11月4日に発売されるようだ。
映画「きみに微笑む雨」プロモーションのため、チョン・ウソンが10月に来日するようだ。
Platinum Studiosはプロデューサーのトニー・クランツ(Tony Krantz)と共同で、グラフィックノベル"Mal Chance"を実写映画化するようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ、シェールの共演の新作ミュージカル映画"Burlesque"で、スタンリー・トゥッチがキャストに加わったようだ。11月9日から製作に入る模様。
クリス・ウェッジ監督次回作は、ウィリアム・ジョイス(William Joyce)の絵本"The Leaf Men and the Brave Good Bugs"のアニメ映画化になるようだ。
10月30日に開幕するAFI Festで、ウェス・アンダーソン監督の新作アニメーション"Fantastic Mr. Fox"がオープニングナイト上映されるようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のカナダからのエントリー作品として、20歳のグザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督による"I Killed My Mother"が選ばれたようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のメキシコからのエントリー作品として、カルロス・カレラ監督"El traspatio"(Backyard)が選ばれたようだ。
The Weinstein Companyは、来月にも新たに35人を解雇するようだ。
Columbia Picturesは、「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)の続編企画を進めている模様。デヴィッド・S・ゴイヤーが監督に向けて交渉に入っているらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルスは、ロバート・デ・ニーロにStanley Kubrick Britannia Awardを贈ることを決めたようだ
Mattel社は、"He-Man and the Masters of the Universe"の映画化企画で、離脱したWarner Bros.に代わってColumbia Picturesと契約を結ぶようだ。
ハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)で、キャリー・マリガン、ジェレミー・レナー、監督のリー・ダニエルズ(Lee Daniels)、脚本家のスコット・ノイシュタッター(Scott Neustadter)とマイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber)が躍進賞、ガボレイ・シディベ(Gabourey Sidibe)が新人賞に選ばれたようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門へのエントリー作品として、イタリア映画協会ANICAは5作品の候補を発表、ジュゼッペ・トルナトーレ監督"Baaria"とマルコ・ベロッキオ(Marco Bellocchio)監督"Vincere"が有力と見られているようだ。
スペインのEscandaloは、フランスとスイスに拠点を持つTarantulaと、新作"Eva"を共同製作するようだ。Kike Mailloが監督、ダニエル・ブリュールが主演を務め、12月から撮影に入る模様。
スウェーデンのトーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督によるヴァンパイア映画"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)の、マット・リーヴス監督によるリメイクは、タイトルが"Let Me In"から"Fish Head"に変更、11月第1週からニューメキシコで撮影に入るようだ。
ジュード・ロウと交際していたモデルのサマンサ・バーク(Samantha Burke)は22日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死に関する恐喝事件の裁判で、ジョン・トラヴォルタが23日、バハマの裁判所で証言したようだ。
エレン・ポンピオは15日、第1子となる女の子を出産したようだ。
4月に行なわれたジゼル・ブンチェン、トム・ブレイディ(Tom Brady)の結婚披露パーティで、ボディーガードが銃を発砲したとして、カメラマン2人が22日、100万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ジェフリー・ラッシュは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"について「脚本家達が三部作を超えるストーリーを作り上げるのを待っているところだ。新たな方角を目指して旅立つから、観客にとっても新鮮で楽しめる作品になるよ」と語ったようだ。
Universal Picturesは、Mattel社からバービー人形の実写映画化権を獲得したようだ。
ジェイソン・ベイトマンは、「ハンコック」("Hancock",2008年)の続編への出演の報道について「事実じゃない。少なくとも今のところは。誰からも連絡はないし、何も聞いていない」とコメントしたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")からの2分間の映像が、10月1日に北米の450のTV局などで一斉にオンエアされるらしい。視聴者数はTVだけで1億1000万人、携帯電話などを合わせると1億4000万人以上になるとか。
  9/25
「よなよなペンギン」(りんたろう監督)で声優を務める森迫永依らによるユニット「アミーゴペンギンズ」の主題歌発売を記念した「よなペン ダンス大会」が、26日からスタートするようだ。
9日に発売されたThe Beatlesのリマスター盤アルバムとCD-BOXなど16作品の出荷数が、25日までに200万枚を突破したようだ。
船曳真珠監督「携帯彼氏」の完成披露試写会が24日都内で行われ、川島海荷らが出席したようだ。
「とびだす!3D東映アニメまつり」の3Dアニメ「きかんしゃ やえもん」完成披露試写会が24日都内で行われ、声優を務めた地井武男が出席したようだ。
三城真一監督「引き出しの中のラブレター」の特別試写会が24日都内で行われ、常盤貴子、林遣都、中島知子、岩尾望、本上まなみ、八千草薫らが出席したようだ。
北野武の絵画、オブジェ、映像作品などを展示する展覧会「Gosse de Peintre 絵描き小僧」が、来年3月11日からパリのカルティエ現代美術財団(Fondation Cartier pour l'art contemporain)で開催されるようだ。
現在差が県内で撮影中の映画「ソフトボーイ」の永山絢斗、賀来賢人、豊島圭介監督を招いた激励会が24日、モデルとなった県立牛津高校で行なわれたようだ。
酒井充子監督は24日、ドキュメンタリー映画「台湾人生」PRのため山口県周南市役所を訪問したようだ。
第21回高松宮殿下記念世界文化賞受賞者が24日発表され、演劇・映像部門ではトム・ストッパード(Tom Stoppard)が選ばれたようだ。
ブラッド・ピットは24日、ハリケーンKatrinaの被害を受けたニューオーリンズの復興に貢献したとして、開催中のClinton Global Initiativeで表彰を受けたようだ。
リチャード・アッテンボローは、所有する美術コレクションのうち、20世紀半ばの英国作品51点を、11月11日にロンドンでオークションに掛けるようだ。
タイラ・バンクスは、家では服を着ていないらしい。「服を着ていないほうが気分がいいの」と語ったようだ。
"Paranormal Activity"(2007年)のオーレン・ペリ(Oren Peli)監督次回作は"Area 51"になるようだ。
テレサ・テンを描く中国北京春天伝播公司制作のドラマで、チャン・ツィイー、スン・リーらが主演候補に挙がっているらしい。
イ・ジョンジンのファンミーティングが、26日に東京、27日に大阪で行なわれるようだ。
米ABCで11月3日スタートの"V"の最新予告編が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesは、「アンネの日記」("The Diary of Anne Frank")のデヴィッド・マメット監督による映画化について、「暗すぎる」として方針変更を迫っているらしい。
ジェシカ・ビールとジャスティン・ティンバーレイクは今秋、世界的な水不足の問題を訴える活動の一環として、キリマンジャロ登山に挑戦するらしい。
米Netflixから郵送されたDVD3万枚以上を盗んだとして、マサチューセッツ州スプリングフィールドの元郵便局員が起訴されたようだ。
佐藤東弥監督「カイジ 人生逆転ゲーム」の試写会が24日、TOHOシネマズなんばで行なわれ、藤原竜也が出席したようだ。
「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)プロモーションのため、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーが来日、9月30日に行なわれるジャパンプレミアに出席するようだ。
「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"で、アリ・ラーターが再び出演するほか、ウェントワース・ミラーもキャストに加わるようだ。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")のシリアルナンバー入りメモリアルチケットの予約受付が、28日にスタートするようだ。
第61回エミー賞授賞式でコメディー部門の助演女優賞を獲得したクリスティン・チェノウェスは、偏頭痛のため舞台裏で救急隊員に手当てを受けていたらしい。
アニメ版「冬のソナタ」は、スカパー!に10月1日開局するDATVで、10月17日から放送されるようだ。
「ヘタリア Axis Powers」がアニメ映画化されるらしい。
開催中の第2回したまちコメディ映画祭in台東で22日、吉田大八監督「クヒオ大佐」が上映され、児嶋一哉が舞台挨拶に立ったようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演のタイトル未定の新作アクション・コメディで、ポール・ダノがキャストに加わったようだ。来月からボストンで撮影に入る模様。
CBS Filmsは、アンソニー・ジャスウィンスキー(Anthony Jaswinski)によるスリラー脚本"Sleeper Spy"を獲得、ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)の監督で映画化するようだ。
ロバート・ロドリゲスは、"Spy Kids 4"の脚本を執筆中らしい。
Unified Picturesによる新作アニメーション映画"Noah's Ark"で、Rising Indiaが共同出資と配給を決めたようだ。
ネーヴ・キャンベルは、"Scream 4"への出演契約にサインしたようだ。来年4-5月に製作に入る模様。
米国映画協会(American Film Institute)は、今年のAFI Awardsの作品受付を開始、映画部門は11月6日、TV番組部門は10月30日まで受け付けるようだ。
IFPは、11月30日に開催する第19回Gotham Independent Film Awards授賞式で、キャスリン・ビグロウ、スタンリー・トゥッチ、ナタリー・ポートマンらを表彰するようだ。
9月25日開幕の第47回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)のプレイベントとして、オリヴァー・ストーン監督の新作ドキュメンタリー"South of the Border"が23日、リンカーンセンターのWalter Reade Theaterで上映され、ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領とボリビアのエヴォ・モラレス(Evo Morales)大統領が出席したようだ。
Newmarket Filmsは、チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin,1809-1882)とその妻を描いた、ジョン・アミエル監督、ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー共演の新作"Creation"の米国内配給権を獲得したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のデンマークからのエントリー作品として、ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)監督のダークスリラー"Frygtelig lykkelig"(Terribly Happy)が選ばれたようだ。
第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)の第16回Films in Progress部門で、ウルグアイのFederico Veiroj監督による"La Vida util"がIndustry Award、同じくウルグアイ出身のダニエル・ヘンドラー(Daniel Hendler)による"Norberto apenas tarde"がTVE Awardを獲得したようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシアは、スペインのTornasol FilmsとフランスのLa Fabrique du Filmの共同製作による悲喜劇"Balada triste de trompeta"で監督を務めるようだ。来年1月からマドリッドで撮影に入る模様。
ニューヨークのベンチャーキャピタル・ファンドGC Corp.は、バルセロナの映画製作会社Zip Filmsの株式の25%を370万ユーロで取得、更にドイツの映画会社の買収なども計画しているらしい。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、「ドクトル・ジバゴ」("Doctor Zhivago",1965年)と「オリバー!」("Oliver!",1968年)でオスカーを獲得したテレンス・マーシュ(Terence Marsh)に生涯功労賞を贈るようだ。
ダリオ・ピアナ(Dario Piana)監督は、11月9日からケープタウンで、新作"Lost Boys 3: The Thirst"の撮影に入る模様。
レドモンド・オニール(Redmond O'Neal)は24日、刑務所からリハビリ施設に移ったようだ。
ロサンゼルス上級裁判所は、ケリー・ラザフォードの元夫ダニエル・ギエルシュ(Daniel Giersch)に対し、一時的に接近禁止を命じたようだ。
マイク・ニューウェル監督"Prince of Persia: The Sands of Time"に主演するジェイク・ギレンホールが、LEGOでミニフィグ化されるらしい。
Gold Circle Filmsは、クリス・スパーリング(Chris Sparling)の脚本企画"Mercy"を獲得したようだ。
Warner Bros.による「スタア誕生」("A Star is Born",1976年)のリメイク企画で、ウィル・フェターズ(Will Fetters)が脚本のドラフトに起用されたようだ。
「よなよなペンギン」(りんたろう監督)の主人公ココが、ボブスレー日本代表チームの公式応援キャラクターに起用されたようだ。
ミシェル・ウィリアムズとスパイク・ジョーンズは破局していたらしい。
5年間グアンタナモ刑務所に収容されたオサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の元運転手サリム・アフメド・ハムダン(Salim Ahmed Hamdan)容疑者に対する裁判を描いた、ジョナサン・マーラー(Jonathan Mahler)の小説"The Challenge"の、ジョージ・クルーニー監督による映画化で、マット・デイモンが主演するようだ。
"Iron Man 2"のメイキングとインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のゲーム版からの最新映像が公開されたようだ。
イアン・マッケランは「灰色のガンダルフは私のお気に入りだ。ピーター・ジャクソンも灰色のガンダルフの方を好んだ。ピーターは、疲れて薄汚れている彼が好きだったんだ。彼は生垣で眠った。彼はより地に足が着いて、それほど霊的ではなかった。それに、彼にはユーモアもあった。彼にはより多様性があったんだ」と語ったようだ。
ジョン・クラシンスキの監督デビュー作"Brief Interviews with Hideous Men"の特別映像とインタビューが公開されたようだ。
ランディ・クエイド夫妻は24日、ホテルの宿泊代1万ドルを踏み倒したとして逮捕されたようだ。
  9/26
第3回小田原映画祭が26日開幕したようだ。
「劔岳 点の記」(木村大作監督,2009年)のメイキング「劔岳 撮影の記」(大沢嘉工監督)が、11月に梅田ブルク7、新宿バルト9などで劇場公開されるようだ。
第2回したまちコメディ映画祭in台東のクロージングセレモニーが25日行われ、コント55号の萩本欽一と坂上二郎にコメディ栄誉賞が贈られたようだ。
六車俊治監督「宿命」の製作発表が25日都内で行われ、鈴木早智子らが出席したようだ。
ミーシャ・バートンが主演する、米CWの新シリーズ"The Beautiful Life"は、打ち切りが決まったようだ。
第47回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)が25日、アラン・レネ監督"Wild Grass"の上映で開幕したようだ。
ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)の半生を描くUniversalの新作"Playboy"で、ディアブロ・コディが脚本を務めるらしい。
IMAX CorporationとSony Pictures Releasingは26、ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")を一部のデジタルIMAXシアターでも上映すると発表したようだ。
Zebediah de Soto監督による新作3DCGホラー"Night of the Living Dead: Origins"で、ダニエル・ハリスの出演が決まったようだ。
ミーガン・フォックスは「14歳か15歳のときに、Wal-Martでメアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセンの化粧品を万引きしてつかまったの。裁判所に連れて行かれた私の選択肢は2つで、私は2番目を選んだ。それはクリスマスギフトのラッピングだったの。罰でも何でもなかったわ。もう一つは、『私は万引きした』と書かれた服を着て、3日間Wal-Martの前に立つことだった」と語ったようだ。
キルスティン・ダンストとサイモン・ペッグは24日、2007年8月にニューヨークのホテルで起きた盗難事件の容疑者に対する裁判に出廷、証言台に立ったようだ。
ロン・ハワードは、Image Comicsのグラフィックノベル"The Strange Adventures of H.P. Lovecraft"の映画化について「(原作は)ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft,1890-1937)をフィクションとして巧妙に使っているが、伝記としての要素もある。だが、ラヴクラフトの風味とトーンが確かにあるよ。主人公はとても若いラヴクラフトだ。今、ラヴクラフトも含めて5、6本の企画が進んでいて、ドラフトの完成を待っているところだ」と語ったようだ。
MGMは、諸経費のための短期キャッシュフローとして2000万ドルを必要としているほか、破産を避けるためには年末までに追加で1億5000万ドルの資金を手に入れる必要があり、「007」シリーズ第23作や「ホビットの冒険」("The Hobbit")などの権利を失う可能性もあるらしい。
北京中視広聯媒介諮詢有限公司の発表によると、中国全土のテレビ局で毎年1200本以上の映画が無断放映されているらしい。
サミラ・マフマルバフ、ハナ・マフマルバフ、バフマン・ゴバディ、ローラン・カンテ、ポン・ジュノらは24日、開催中の第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、イランの核開発に抗議するデモを行ったようだ。
CGアニメ映画「ATOM」("Astro Boy")で声優を務める上戸彩が出演する、携帯電話のマナーCMが、10月3日から全国493スクリーンで公開されるようだ。
The Doobie Brothersの来日ツアーが25日、東京国際フォーラムでスタートしたようだ。
「ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション」の公開記念イベントが26日都内で行われ、倉田真由美、浜田ブリトニーが出席したようだ。倉田真由美は叶井俊太郎との入籍を発表したらしい。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス共演の新作"The Book of Eli"の最新予告編が公開されたようだ。
米CATV局のTNTは、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)の放映権を獲得したようだ。
CineVegas Film Festivalは、来年の開催を中止すると発表したようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズのスピンオフ"Venom"で、レット・リーズ(Rhett Reese)と共に脚本を手がけるポール・ワーニック(Paul Wernick)は「僕らは2種類のドラフトを書いた。今はスタジオが持っている」と語ったようだ。
メアリー=ルイーズ・パーカーは、35歳のミュージシャン、チャーリー・マース(Charlie Mars)と6月から交際しているらしい。
パメラ・アンダーソンは、110万ドルの負債のため、マリブの自宅を差し押さえられたらしい。
Entertainment Tonightによる"Iron Man 2"のセット訪問第2弾が公開されたようだ。
「SAW6」("Saw VI")からの最新画像が公開されたようだ。
シャロン・テイト(Sharon Tate,1943-1969)ら7人を殺害した罪で服役していたスーザン・アトキンス(Susan Atkins)受刑者が24日死亡した(61歳)。
Rotten Tomatoesによる過去10年間で最悪の映画100本が発表されたようだ。
1. 「バリスティック」("allistic: Ecks vs. Sever",2002年)
2. 「ワン・ミス・コール」("One Missed Call",2008年)
3. 「ピノッキオ」("Pinocchio",2002年)
4. "King's Ransom"(2005年)
5. "National Lampoon's Gold Diggers"(2004年)
6. "Superbabies: Baby Geniuses 2"(2004年)
7. "Strange Wilderness"(2008年)
8. 「3ストライク」("3 Strikes",2000年)
9. 「レッドライン」("Redline",2007年)
10. "Witless Protection"(2008年)
  9/27
緒方明監督「のんちゃんのり弁」が26日初日を迎え、小西真奈美、岡田義徳、佐々木りお、山口紗弥加、村上淳らが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の日本封切りは、10月28日午後7時になるようだ。新宿ピカデリーでは先着300人に非売品US版ポスターを配布するらしい。
是枝裕和監督「空気人形」が26日初日を迎え、ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路らが舞台挨拶に立ったようだ。
横井健司監督「今日からヒットマン」が26日初日を迎え、武田真治、星野真里、森下悠里らが舞台挨拶に立ったようだ。
「希望ヶ丘夫婦戦争」(高橋巖監督,2009年)のDVD発売記念イベントが27日都内で行われ、さとう珠緒が出席したようだ。
「湾岸ミッドナイト」(室賀厚監督)上映中の都内劇場で27日、中村優一、藤和樹、米原幸佑らが舞台挨拶に立ったようだ。
26日に千葉マリンスタジアムで行われたプロ野球ロッテ対オリックス23回戦で、「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(松岡錠司監督)に主演する森本慎太郎が始球式を務めたようだ。
冨永昌敬監督「パンドラの匣」が26日、ロケ地となった宮城県で先行公開され、染谷将太らが仙台市内の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で26日各賞が発表され、ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death",2009年)が作品賞、撮影監督賞など3部門を制覇、フランソワ・オゾン監督"Le refuge"が審査員特別賞、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"が観客賞を受賞したようだ。
阿部誠監督「小さな大きな富士山と」の製作発表が、山梨県富士河口湖町で行われ、村野武範、剛たつひと、天野芽衣子らが出席したようだ。
モス・デフ、コモン、ベン・ハーパー、Thievery Corporation、Silversun Pickups、The Decemberistsの6組のアーティストの活動を追う、全6回の音楽ドキュメンタリー番組が、米CATV局のCurrent TVで10月14日にスタートするようだ。
ビヨンセ・ノウルズは26日、F1シンガポール・グランプリを観戦したようだ。
「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督)の劇場ロビー放映用コメント収録が26日都内で行われ、福田麻由子と水沢奈子が参加したようだ。
ロマン・ポランスキー監督は26日、映画祭出席のため訪れたチューリヒで、警察当局に身柄を拘束されたようだ。
クリスチャン・ポヴェダ(Christian Poveda,1957-2009)監督の遺作となったドキュメンタリー映画"La vida loca"(2008年)が、欧州初の衛星による商用デジタル配給作品として、9月30日にフランスで公開されるようだ。
コナン・オブライエン(Conan O'Brien)は25日、"The Tonight Show with Conan O'Brien"の収録中に頭を負傷、病院で検査を受けたようだ。幸い軽症で、月曜日以降の放送に支障は無い模様。
25日の全米映画興行収入では、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")が560万ドルでトップを維持、2951館で封切られたジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス主演のSFアクション"Surrogates"は約500万ドル、3096館で封切られたケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)監督によるリメイク版"Fame"が355万ドルでのスタートとなったようだ。
  9/28
「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(堤幸彦監督)は、公開30日で観客動員数300万人を突破したようだ。
新城毅彦監督「僕の初恋をキミに捧ぐ」の完成披露会見が28日都内で行われ、井上真央、岡田将生らが出席したようだ。
デアゴスティーニ・ジャパンは、「隔週刊 東宝特撮映画 DVD コレクション」を29日から発売するようだ。
境宗久監督「ONE PIECE FILM Strong World」の公開アフレコ収録が28日都内で行なわれ、竹中直人と皆藤愛子が参加したようだ。
「ゼロの焦点」(犬童一心監督)のフィルムが27日、福岡県北九州市の松本清張記念館に贈呈され、広末涼子が出席したようだ。
ぺ・ヨンジュン、チェ・ジウが27日に来日、成田空港には1700人のファンが集まったらしい。
チェリン・グラック監督「サイドウェイズ」が27日、カリフォルニア州ナパで開催中の映画祭で上映され、菊地凛子が出席したようだ。
スイス警察当局に身柄を拘束されているロマン・ポランスキーについて、フランス文化相フレデリック・ミッテラン(Frederic Mitterrand)が擁護の声明を発表、スイス側と協議に入っている模様。
ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)が75歳の誕生日を迎えるのを記念して、パリ近郊のBoulogne-BillancourtにあるEspace Landowskiで回顧展"Brigitte Bardot, les annees insouciance"が行なわれているようだ。
全米週末興収は、3D-CGアニメ「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")が2460万ドル(3119館)で2週連続1位を獲得、ジョナサン・モストウ監督のSFアクション"Surrogates"は1500万ドル(2951館)で2位、ケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)監督のリメイク版"Fame"は1003万ドル(3096館)で3位、クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督のホラー"Pandorum"は440万ドル(2506館)で6位のスタートとなったようだ。
ミーガン・フォックスは「乾いた紙に触るのが耐えられない。台本をめくるのに、指をなめ続けなきゃいけないの」と語ったようだ。
サミュエル・ウェイ(魏徳聖)監督の新作「賽徳克巴莱」に、ビビアン・スーが出演するようだ。
チアン・ウェン監督の新作「譲子弾飛」で、マギー・チャンがヒロイン役の候補に挙がっていたものの、出演を辞退したようだ。
山崎貴監督「宇宙戦艦ヤマト」で、沢尻エリカに代わって黒木メイサが森雪役に起用されたようだ。
神山健治監督「東のエデン 総集編 Air Communication」が26日初日を迎え、木村良平、玉川紗己子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」の試写会が26日、三鷹市芸術文化センターで行なわれ、根岸吉太郎監督が出席したようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」で、MISIAが主題歌「星のように…」を歌うようだ。
小林義則監督「きなこ〜夢を追いかける犬〜」で、夏帆が主演するようだ。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の前売り劇場鑑賞券が28日発売され、新宿ピカデリーでは長蛇の列が出来たらしい。
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」のトークイベントが26日都内で行われ、池田鉄洋らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「あいつはカッコよかった」が1位、「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」が2位、「のんちゃんのり弁」が3位となったようだ。
マサチューセッツ州プリモスに、総工費5億5000万ドルで建設する映画スタジオPlymouth Rock Studiosの計画が前進するようだ。資金の確保が進められているらしい。
Indican Picturesは、アンドリュー・P・ジョーンズ(Andrew P. Jones)監督による大恐慌時代を背景にしたドラマ"Kings of the Evening"の世界販売権を獲得したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門の中国からのエントリー作品として、チェン・カイコー監督「花の生涯 梅蘭芳」("Forever Enthralled")が選ばれたようだ。
ヴィン・ディーゼルは、Universal元重役のデヴィット・オルティス(David Ortiz)が立ち上げた製作会社One Raceで、世界の観客をターゲットにした新作映画の企画開発に参加するようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のオーストリアからのエントリー作品として、イラン系オーストリア人監督Arash T. Riahiによる"Ein Augenblick Freiheit"(For a Moment Freedom)が選ばれたようだ。
Relativity Mediaは、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)とマイケル・アラン・ラーナー(Michael Alan Lerner)によるスリラー脚本企画"Rubicon"を獲得したようだ。ウォーが監督を務める模様。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のフィリピンからのエントリー作品として、Soxie Topacio監督"Ded na si Lolo"(Grandfather Is dead)が選ばれたようだ。
ロサンゼルス郡地区検察当局は、ロマン・ポランスキーがチューリッヒ映画祭に出席する予定であることを事前に察知し緊急逮捕状を米法務省に送付、それがスイス当局に送られていたようだ。
米ABCのリメイク版"V"は、制作の遅れから年内は4話のみ放送し、来春以降に残りの9話を放送する予定としているものの、エピソード数が少なくなる可能性もあるようだ。
ジェイミー・プレスリーは26日、弁護士のSimran Singhとマリブで結婚式を挙げたようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の特報が公開されたようだ。
パナソニックは28日、3D映像の視聴に対応した「フルHD・3D対応50v型PDP」と「高精度アクティブシャッター・メガネ」を開発したと発表したようだ。
パク・シヌ監督、ソン・イェジン、コ・ス、ハン・ソッキュ共演"Into the White Night"の予告編が公開されたようだ。
  9/29
東京都葛飾区と姉妹都市提携するウィーン市のフロリズドルフ区に、「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」(山田洋次監督,1989年)公開20周年を記念した「寅さん公園」が完成、28日に命名式が行われたようだ。
錦織良成監督、中井貴一主演の新作「RAILWAYS」で、三浦友和、山口百恵夫妻の次男、三浦貴大が俳優デビューするようだ。
ニック・カサヴェテス監督「私の中のあなた」("My Sister's Keeper",2009年)のジャパンプレミアが29日都内で行われ、一青窈がイメージソング「うんと幸せ」を披露したほか、哀川翔、香椎由宇らが出席したようだ。
角川春樹監督「笑う警官」の試写会が29日都内で行われ、大森南朋らが出席したようだ。
山本寛監督「私の優しくない先輩」の製作発表が29日都内で行われ、川島海荷、金田哲らが出席したようだ。
アニメ「冬のソナタ」の完成披露会見が29日都内で行われ、ペ・ヨンジュン、チェ・ジウが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「マイケル・ジャクソン This is It」("Michael Jackson's This Is It")の前売り鑑賞券が27日、世界各地で一斉に発売され、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ヒューストン、ニューヨークなどで好調な売れ行きだったほか、日本では8万7000枚、ロンドンでも3万枚の売り上げを記録したようだ。
ポール・ハギス監督、ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス共演の新作スリラー"The Next Three Days"で、オリヴィア・ワイルド、ジョナサン・タッカーがキャストに加わったようだ。
米CBSの新作ドラマ企画で、"Dirty Sexy Money"(2007年-)のクリエイター、クレイグ・ライト(Craig Wright)と、リアリティ番組のプロデューサー、マーク・バーネット(Mark Burnett)が組むようだ。瀕死の交通事故にあった弁護士が、ゴーストとなった妻から第2の人生のチャンスをもらう、という話らしい。
ラース・フォン・トリアー監督、ウィレム・デフォー、シャルロット・ゲンズブール共演"Antichrist"のポスターが公開されたようだ。
チャン・フン監督、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン共演の新作「義兄弟」がクランクアップしたようだ。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイク"The Crazies"のポスターが公開されたようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットとジェイミー・ケネディの破局が報じられたものの、双方の代理人がこれを否定したようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、ケヴィン・コナリーとの交際の噂を否定「彼のことは随分前から知っているの。異性の友達は持てないと思っているでしょうけど、ばかばかしいわ。私たちはただの友達よ」とコメントしたようだ。
ドキュメンタリー映画「あがた森魚ややデラックス」の公開直前プレミアトーク&ライブが、10月5日に都内で行われるようだ。林海象、森達也、竹藤佳世によるトークと、あがた森魚、武川雅寛によるライヴが予定されているらしい。
マーティン・ブース(Martin Booth)の小説"A Very Private Gentleman"のアントン・コービン監督による映画化"The American"で、ジョージ・クルーニーの主演が正式発表されたようだ。今秋からイタリアで製作に入る模様。
草笛光子と今井雅之が、が10月1日付で「オスカープロモーション」に移籍するようだ。
フィリップ・カルロ(Philip Carlo)の著書"The Ice Man: Confessions of a Mafia Contract Killer"の映画化で、ミッキー・ロークが主演するようだ。
エリック・デインは、妻のレベッカ・ゲイハートらと映っている"プライベートな"ビデオをホームページに無断で掲載したとして、Gawker.comに対する訴訟を起こしたようだ。
ジョージ・タケイ(George Takei)とブラッド・オルトマン(Brad Altman)は、米Game Show Networkで放送中のゲーム番組"The Newlywed Game"に出場するらしい。
ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")プロモーションのためロバート・ゼメキス監督らが来日、29日都内で行われたイベントに出席したようだ。
スイスで身柄を拘束されたロマン・ポランスキーについて、弁護団は28日、米国移送に抵抗することを明らかにしたようだ。
Fox International Productionsは、Star Television Asia、Huayi Brothers Mediaと共同で、初の中国語作品となるロマンチックコメディ"Hot Summer Days"を製作・配給するようだ。フルーツ・チャンらがプロデューサーとして参加するらしい。
米News Corporation元社長のピーター・チャーニン(Peter Chernin)は、ジョン・D・マクドナルド(John D. Macdonald)のミステリー小説の20th Century Foxによる映画化"The Deep Blue Good-by"にプロデューサーとして参加するようだ。レオナルド・ディカプリオが主演する模様。
ベルリンの映画配給会社A Companyは、ハンガリーのBudapest Filmの株式の51%を獲得したようだ。
トレイシー・モーガンは、United Talent Agencyと契約したようだ。
プロデューサーのKoldo Zuazuaは、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(Miguel Angel Jimenez)監督によるタイトル未定の次回作をプロデュースするようだ。来年前半にカザフスタンで撮影が行われる模様。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のスイスからのエントリー作品として、ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)の監督デビュー作"Home"が選ばれたようだ。
イスラエル映画アカデミーによるOphir Awardsが発表され、Scandar Copti、Yaron Shani監督の"Ajami"が、作品賞、監督賞、編集賞、音楽賞を獲得したようだ。これにより、同作の第82回アカデミー賞外国語映画部門へのエントリーも決まった模様。
第5回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)に出席予定だったロマン・ポランスキーが逮捕されたことについて、映画祭の審査委員長を務めるデブラ・ウィンガーは「まだ若い映画祭が不当に利用され、全芸術界に苦痛を与える出来事だ」として、ポランスキーの釈放を求める声明を発表したようだ。
米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したHalcyon Holdingsに対し、金融顧問会社FTI Capital Advisorsは「ターミネーター」シリーズの権利売却を提案したようだ。
先週末開催されたNew York Television Festivalで行われた、「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)など手がけるプロデューサーのロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)による基調講演の映像が公開されたようだ。
米Syfyのミニシリーズ"Riverworld"からの映像が公開されたようだ。
ブッシュ政権時代、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が大統領自由勲章(Presidential Medal of Freedom)の候補に挙がっていたものの、「ハリー・ポッター」シリーズが魔術を助長しているとして見送られていたらしい。
フランク・キャプラ(Frank Capra,1897-1991)監督の「愛の立候補宣言」("State of the Union",1948年)が、ゲイリー・マーシャル監督、リチャード・ギア、アネット・ベニング共演でリメイクされるようだ。
ダーモット・マルロニーの監督デビュー作"First Wedding, Then Marriage"で、ジェシカ・アルバが出演交渉中らしい。来月からニューオーリンズで撮影に入る模様。
ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、リサ・ジョイナー(Lisa Joyner)夫妻は、女の子を養子に迎えたようだ。
ジェシカ・ビールの父ジョン・ビール(Jon Biel)が呼びかけた、ニューヨークの恵まれない子供たちへの音楽教育への支援に、ジャスティン・ティンバーレイクが応え、サイン入りの小さなグランドピアノを29日にオークションにかけるようだ。
クレア・デインズとヒュー・ダンシーが、数週間前にフランスで挙式していたらしい。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)とレジー・ブッシュ(Reggie Bush)は寄りを戻したらしい。
エミー・ロッサムの夫ジャスティン・シーゲル(Justin Siegel)は、裁判所に離婚を申請したようだ。
ジェシカ・シンプソンは先週、新しいドキュメンタリー番組"The Price of Beauty"撮影のためウガンダを訪問したようだ。23日には、蚊帳の吊るされたベッドの写真と共に「何?!?こんなとこで寝なきゃいけないわけ?」とtwitterでつぶやいたらしい。
パメラ・アンダーソンは、破産のうわさを否定したようだ。
女優のエッセンス・アトキンス(Essence Atkins)は26日、昨年のバレンタインデーにMatch.comで出会ったジェイミー・メンデス(Jaime Mendez)と、パサデナで結婚式を挙げたようだ。
ロマン・ポランスキーの身柄拘束のため、ピアース・ブロスナン、ユアン・マクレガーら共演による新作"The Ghost"の製作が中断している模様。撮影は完了、編集もほぼ終わっているものの、音楽やミキシングなどのポスプロがまだ残っているらしい。
Columbia Picturesは、ミッチ・ロウズ(Mitch Rouse)、クリストファー・ネルソン(Christopher Nelson)による脚本企画"Supermax"を獲得したようだ。刑務所を舞台にしたアクション・ホラーとか。
パク・チャンウク監督の"復讐三部作"、「復讐者に憐れみを」("Sympathy for Mr. Vengeance",2002年)、「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)、「親切なクムジャさん」("Sympathy for Lady Vengeance",2005年)の8枚組みDVD-BOXが、11月24日に米国で発売されるようだ。
ブラッド・アンダーソンのコミック"Marmaduke"のトム・ダイ監督による映画化で、ジュディ・グリアと共に、リー・ペイス、アンジェラ・ジョンソン(Anjelah Johnson)、アマンダ・サイフリッド、ジェレミー・ピヴェン、ロン・パールマン、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)、ステイシー・ファーガソンが声優を務めるようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の屋外用バナーが公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督の新作コメディ"Zombieland"で共演する、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の最新予告編が公開されたようだ。
  9/30
「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)のジャパンプレミアが30日都内で行われ、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーらが出席したようだ。
新人女優オーディション「Lux シャイン・オーディション」が29日都内で行われ、「TETSUO THE BULLET MAN」(塚本晋也監督)などに出演している桃生亜希子がグランプリに選ばれたようだ。
ボブ・ディランのクリスマスアルバム"Christmas in the Heart"が、米Citibankの顧客に先行販売されるらしい。
ミゲル・アルテタ監督、エド・ヘルムズ(Ed Helms)主演の新作コメディ"Cedar Rapids"で、ジョン・C・ライリーの共演が決まったようだ。
ロマン・ポランスキーの弁護団は29日、身柄を拘束されたことについて、スイス連邦刑事裁判所に不服を申し立てたようだ。
11月18日に開幕する第20回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、幅5メートルの氷で出来たスクリーンが設置されるらしい。
11月10日放送の"Sesame Street"に、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)がゲスト出演するようだ。
先週ブロードウェイで行われた"A Steady Rain"のプレビュー公演中に客席の携帯電話が鳴り始めたものの切ろうとしないため、ヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグが芝居を止め「電話をつかんで。問題ないよ。さあ、電話を切るだけだから。恥ずかしがらずに」と呼びかけたらしい。
第22回東京国際映画祭で、原田美枝子、ユ・ジテ、イエジー・スコリモフスキらがコンペ部門で審査員を務めるようだ。
野村友里監督「eatrip」のミュージックビデオが、30日からiTunes Storeで配信されているらしい。
来年10月の公開を予定していた"Halloween 3D"のプリプロダクションが中断した模様。トッド・ファーマー(Todd Farmer)による脚本が25日に完成したものの、監督のパトリック・ルシエが来年初めからニコラス・ケイジ主演の新作"Drive Angry"の撮影に入るため、Dimension Filmsは時間が不足していると判断、ルシエ監督がフリーになるまで待つことにしたらしい。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)、リン・コリンズ、ウィレム・デフォー、サマンサ・モートン、ドミニク・ウエスト、ポリー・ウォーカー(Polly Walker)共演の新作"John Carter of Mars"で、ジェイムズ・ピュアフォイとマーク・ストロングがキャストに加わったようだ。トーマス・ヘイデン・チャーチの出演も確定した模様。
ウォン・カーウァイ監督の新作「一代宗師」への出演に向けたトレーニング中に左腕を骨折していたトニー・レオンが快復、来月にも撮影に入るようだ。
トリ・スペリングは28日、腹痛のためロサンゼルスの病院に入院したらしい。
クォン・サンウは、化粧品ブランド「TEARS」のイメージモデルに起用されたようだ。
マギー・チャンは、自らプロデュースするアルバムで歌手デビューするようだ。
カン・ソクボム監督「チョン・スンピル失踪事件」の試写会と記者懇談会が28日、ソウル市内で行われ、イ・ボムスらが出席したようだ。
500冊以上のデジタルブックを配信する、Disney Digital Booksがスタートしたようだ。
ジョディ・フォスター監督、メル・ギブソン主演による新作ダークコメディ"The Beaver"の、ニューヨークの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
養老孟司と宮崎駿による特別対談「虫眼とアニ眼」が28日、京都国際マンガミュージアムで行われたようだ。
中国で公開中の建国60周年記念映画「建国大業」の興行収入は、28日までに2億3000万元に達したようだ。
9月25日発売の「ヤッターマン」(三池崇史監督,2009年)のBlu-ray「ヤッターマン "てんこ盛りブルーレイ"」が、10月15日付オリコンDVD & Blu-ray Discランキングで1位を獲得、邦画として初めて初動売上1万枚超えを達成したようだ。
大森寿美男監督「風が強く吹いている」の完成披露試写会が29日都内で行なわれ、小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、森廉、内野謙太、斉藤祥太、斉藤慶太、ダンテ・カーヴァーらが出席したようだ。
2003年に発売された「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(原恵一監督,2002年)のDVDが、10/5付オリコンDVDランキングで先週の104位から48位に急上昇したようだ。
ユマ・サーマンは、マックス・ウィンクラー(Max Winkler)監督の新作コメディ"Ceremony"で、マイケル・アンガラーノと共演するようだ。10月21日からロングアイランドで撮影に入る模様。
英Revolverは、ジェラルド・ジョンソン(Gerard Johnson)の監督デビュー作"Tony"の北米および英国での配給権を獲得したようだ。
Unique Featuresは、Maggie Stiefvaterによる超自然ロマンス小説"Shiver"の映画化権を獲得したようだ。
CBS Filmsは、ドウェイン・ジョンソン主演の新作アクション"Faster"の監督として、ジョージ・ティルマンJr.が交渉中らしい。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"で、ジェシカ・アルバが出演交渉中らしい。
Temple Hill Entertainmentは、ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)のデビュー小説"L.A. Candy"の映画化権を獲得したようだ。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のノルウェーからのエントリー作品として、エスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督の"Max Manus"が選ばれたようだ。
Warner Bros.は、Alcon Entertainment製作の新作スリラー"Prisoners"を獲得、2010年10月22日を全米公開日に設定したようだ。アントワン・フークアが監督を務める模様。
Magnolia Picturesは、ジョシュア・ゴールディン(Joshua Goldin)監督、マシュー・ブロデリック主演"Wonderful World"の北米配給権を獲得したようだ。劇場公開1ヶ月前にVODで配信する予定らしい。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のオーストラリアからのエントリー作品として、アボリジニ出身のワーウィック・ソーントン(Warwick Thornton)監督による"Samson and Delilah"が選ばれたようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"の配給権を主張して、The Weinstein Companyが製作会社のSmokewood Productionsに対して起こしていた訴訟で、ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所は、4件の訴訟を全て却下したようだ。
今年のSamuel Goldwyn Writing Awards Competitionの最終候補者5人が発表されたようだ。ヒラリー・スワンクらの審査で1万5000ドルの賞金を手にする優勝者が選ばれ、11月2日に授賞式が行なわれるらしい。
第82回アカデミー賞外国語映画部門のスペインからのエントリー作品として、フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督"El baile de la victoria"(The Dancer and the Thief)が選ばれたようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は29日、European Discovery Awardのノミネーションを発表、Scandar Copti、Yaron Shani監督"Ajami"、George Ovashvili監督"Gagma Napiri"(The Other Bank)、ピーター・ストリクランド(Peter Strickland)監督"Katalin Varga"、ジュリエット・ガルシアス(Juliette Garcias)監督"Sois Sage"(Be Good)、Ozcan Alper監督"Sonbahar"(Autumn)の5作品が候補に挙がったようだ。
第54回Semana Internacional de Cine de Valladolidのラインナップが発表されたようだ。サルヴァドール・ガルシア・ルイス(Salvador Garcia Ruiz)監督"Castillos de carton"(Paper Castles)、ヴィセンテ・アランダ(Vicente Aranda)監督"Luna caliente"、アダン・アリアガ(Adan Aliaga)監督"Estigmas"などがワールドプレミア上映される模様。
ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス夫妻は、12月11日にノルウェーのオスロで開催される第16回ノーベル平和賞コンサートで司会を務めるようだ。
パトリック・スウェイジ(Patrick Swayze,1952-2009)の追悼式が、カリフォルニア州カルヴァー・シティのSony Studiosで10月4日に行われるようだ。
エドワード・ファーロングは、妻のレイチェル・ニーランド(Rachael Kneeland)を脅すなどしたとして、精神科病棟に収容されているらしい。
ブルース・ウィリスは、twitterを始めるつもりがあるか、と言う質問に「ごめんだね。twitterなんか始めたら自分が許せなくなるよ。狂気に身を委ねるようなものだからね」と語ったようだ。
Glamour誌最新号のインタビューに答えたスカーレット・ヨハンソンは「結婚することなんて全く考えてなかった。たまたまそうなったのよ。それが自然で正しいことに思えたの」と語ったようだ。
「(500)日のサマー」("(500) Days of Summer",2009年)のマーク・ウェブ(Marc Webb)は、デンマーク映画"Karlighed pa film"(2007年)のリメイク"Just Another Love Story"の監督に向けて交渉中らしい。
HIT Entertainmentは、「きかんしゃトーマスとなかまたち」("Thomas & Friends")に基づくCGと実写による新作映画で、ジョシュ・クラウスナー(Josh Klausner)を脚本に起用したようだ。
ジョニー・デップは、ディック・クック(Dick Cook)のWalt Disney Pictures会長辞任を理由に、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"を降板する可能性があるらしい。
サミュエル・ウェイ監督「海角七号 君想う、国境の南」("Cape No.7",2008年)の会見が29日都内で行なわれ、田中千絵、ファン・イーチェン、中孝介らが出席したようだ。
Imagi International Holdingsは29日、CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")の中国本土での上映許可が下りたと発表、10月23日に公開するようだ。
Screen GemsとConstantin Filmは30日、トロントで「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"の製作に入ったと発表したようだ。
Entertainment Tonightによる"Iron Man 2"のセット訪問第3弾が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作"Wichita"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ロマン・ポランスキーの釈放を求める嘆願書に、ウディ・アレン、マーティン・スコセッシ、デヴィッド・リンチ、ジョナサン・デミ、ジョン・ランディス、ペドロ・アルモドヴァル、ヴィム・ヴェンダース、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、モニカ・ベルッチ、ティルダ・スウィントンら138人が署名したらしい。
ウェス・アンダーソン監督の新作"Fantastic Mr. Fox"の最新予告編が公開されたようだ。