シネマトピックス(2009年5月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  5/1
DisneyのCGアニメ映画「ボルト」("Bolt",2008年)の日本語吹き替え版で、佐々木蔵之介、江角マキコ、天野ひろゆきらが声優を務めるようだ。
田崎竜太監督「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」が1日初日を迎え、桜田通、井上正大、柳沢慎吾、中村優一らが舞台挨拶に立ったようだ。
「西原理恵子博覧会 バラハク」が1日都内で開幕、「いけちゃんとぼく」(大岡俊彦監督)に出演する深澤嵐、ともさかりえが、西原理恵子らと共に出席したようだ。
西谷弘監督「アマルフィ 女神の報酬」の製作会見が30日都内で行われ、織田裕二、天海祐希、佐藤浩市、福山雅治、戸田恵梨香が出席したようだ。
永作博美は1日、映像作家の内藤まろと結婚したことを明らかにしたようだ。
東京区検は1日、公然わいせつ容疑で逮捕された草なぎ剛を不起訴処分としたようだ。
15日と16日に日本で予定されていたチュ・ジフンのファンミーティングは、中止が決まったようだ。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、日本でビューとなるアルバム「フィアレス」プロモーションのため、7月に来日するようだ。
「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)の序章編「アマルフィ ビギンズ」が、docomo向けに無料配信されるようだ。
ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")プロモーションのため来日するトム・ハンクスが、8日に行われるプロ野球巨人対中日戦で始球式を務めるらしい。
バリー・レヴィンソン監督次回作は、1966年のボルティモアを舞台にした"Sixty-Six"になるようだ。
カナダ映画テレビラジオアーティスト同盟(Alliance of Canadian Cinema, Television and Radio Artists)とカナダ映画テレビ製作協会(Canadian Film and Television Production Association)は、2012年末までの3年契約を締結したようだ。
ジム・キャリーは、新作コメディ"The Beaver"に主演するようだ。主人公と彼が操るビーバーのパペットとの関係を描く作品とか。ジョディ・フォスターが監督候補に挙がっているらしい。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"の特報が公開されたようだ。
チャウ・シンチー監督「ミラクル7号」("CJ7",2008年)が中国でアニメ化されるらしい。
スペインのテネリフェ島で撮影中の、ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演による新作"Clash of the Titans"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のサミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督によるリメイク版で、ケイティ・キャシディの出演が決まったようだ。
クライヴ・オーウェンが主演と報じられていた、コロンビアの麻薬カルテルに潜入する捜査官を描く新作"Cartagena"で、キアヌ・リーヴスが出演交渉に入っているようだ。
Walt Disney Picturesによる「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)の映画化で、マイク・ニューウェルが監督に向けて交渉中らしい。
「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」(金田治監督)で、昭和ライダー15体と平成ライダー11体が集結するらしい。
「セブンティーン・アゲイン」("17 Again",2009年)プロモーションのため、ザック・エフロンが来日、16日に都内劇場で初日舞台挨拶を行うようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新予告編が公開されたようだ。
米Warner Bros.は、大場つぐみ、小畑健によるコミック「Death Note」の権利を獲得、実写映画化するようだ。
PBSは、スパイク・リー監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Passing Strange"の放映権を獲得したようだ。
第8回トライベッカ映画祭の審査員賞が発表され、劇映画部門ではアスガル・ファルハーディ(Asghar Farhadi)監督、ゴルシフテ・ファラハニ主演によるイラン映画"Darbareye Elly"(About Elly)が作品賞、ノルウェイ映画"North"のRune Denstad Langlo監督が新人監督賞を獲得したようだ。またドキュメンタリー部門では"Fixer: The Taking of Ajmal Naqshbandi"の、イアン・オールズ(Ian Olds)が監督賞、"Racing Dreams"が作品賞を獲得した模様。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker)の「ドラキュラ」に登場するデメテル号の航海日誌に基づく映画"The Last Voyage of the Demeter"で、マーカス・ニスペル監督が交渉に入っているようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")は、スウェーデンで15歳未満鑑賞禁止の指定を受けたようだ。
Walt Disney Companyは30日、News Corporation、NBC 、Providence Equity Partnersによるオンラインビデオ・サービスHuluに資本参加すると発表したようだ。
Sonyは、ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")のメキシコでの公開日を、6月12日に設定したようだ。また、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")は6月5日から7月31日に延期した模様。
デヴィッド・スレイドは、南極を舞台にしたサイコ・ホラー"Cold Skin"で監督を務めるようだ。
"Iron Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")のロサンゼルス・プレミアからの写真が公開されたようだ。
Playboy誌のインタビューに答えたシャイア・ラブーフは、交通事故で負傷した左手について「100%回復することはない。ファスナーを閉めたりボタンを留めようとすると強烈な痛みがある。でも、これは起こるべくして起きた。この事故は、僕の人生に必要だったんだ。主導権は僕には無い。今回初めて、そのことを知ったんだ」と語ったようだ。
ケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas)は、恋人のダニエル・デリーサ(Danielle DeLeasa)と共に、ブロードウェイで上演中のミュージカル"The Little Mermaid"を観劇したようだ。
薬物不法所持で起訴されているレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)に対し、ロサンゼルス上級裁判所は30日、拘置所を出てリハビリ治療を受けることを許可したようだ。
People誌による今年の「最も美しい人」の1人に選ばれたチャニング・テイタムは「人生はあまりに短いから、美しいものを手にするチャンスを逃してしまう。例えば、ダブル・チーズバーガーとかね」と語ったようだ。
米CBSのコメディ・シリーズ"Worst Week"(2008年-)などに出演しているエリン・ヘイズ(Erinn Hayes)は、第2子となる女の子を出産したようだ。
2度の離婚を経験し、2人の娘の母親となったケリー・マクギリスは「男との関係はもう終わり。デートの相手は間違いなく女性がいい」と語ったようだ。
エドワード・バーンズ、クリスティ・ターリントン(Christy Turlington)夫妻は、3歳の息子と同じ幼稚園に通う4歳の男の子がPh陽性急性リンパ性白血病(Philadelphia Chromosome-Positive Acute Lymphoblastic Leukemia)と診断されたことを知り、5月2日にマンハッタンのMontessori Schoolで骨髄ドナーの登録受付を行うようだ。
ロバート・パティンソンが主演したコメディ"How To Be"(2008年)で監督を務めたオリヴァー・アーヴィング(Oliver Irving)は「出演が決まった時、彼は俳優をあきらめてソロで音楽をやるつもりだったようだ。彼はこれまでやったことの無い役をやりたがっていた。もっとチャレンジングな何かを探していた」と語ったようだ。
Screen Gemsは、ブレイクダンスの歴史と文化を描いたドキュメンタリー"Planet B-Boy"(2007年)を劇映画化するようだ。監督を務めたベンソン・リー(Benson Lee)を脚本に起用した模様。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"で、リジー・キャプラン、クリスピン・グローヴァー、セバスチャン・スタン(Sebastian Stan)の出演が決まったようだ。今週からバンクーバーで撮影に入っている模様。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のDVD発売を記念したイベントが、19日からエプソン品川アクアスタジアムで始まるようだ。また、大阪の海遊館など各地の水族館でも順次行われるらしい。
ソフトバンクの新CMで、ブラッド・ピットと武蔵丸親方が共演するらしい。4月末にニューヨークで撮影が行われた模様。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"のポスターが公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")のフランス版予告編が公開されたようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"からの最新画像が公開されたようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")の最新予告編とTVスポットが公開されたようだ。
マリナ・ドゥ・ヴァン監督、ソフィ・マルソー、モニカ・ベルッチ共演の新作サスペンス"Ne te retourne pas"の特報が公式サイトで公開されたようだ。
  5/2
紀里谷和明監督「GOEMON」が1日、初日を迎え、江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ゴリ、奥田瑛二、寺島進、要潤、玉山鉄二、伊武雅刀らが舞台挨拶に立ったようだ。
兼重淳監督「腐女子彼女。」が2日初日を迎え、大東俊介、松本若菜、EMI、秦みずほらが舞台挨拶に立ったようだ。
「心中天網島」(1969年)、「卑弥呼」(1974年)、「夜叉ケ池」(1979年)などの篠田正浩監督作品で美術を手がけた、グラフィックデザイナーの粟津潔さんが4月28日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米NBCは、先月スタートの警察ドラマ"Southland"(2009年-)について、13話までの延長を決定したようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")のプレミアが4日、ローマ市内の映画館で開催されるらしい。
マシュー・マコノヒーは、体形を維持するために、午後7時以降は何も食べないようにしているらしい。
ロバート・パティンソンは、"Little Ashes"(2008年)でのヌード・シーンについて「緊張したよ。面白かったのは、スペイン人にとっては裸になることなんて何の問題でもないんだ。イギリス人にとっては最大の問題なのに」と語ったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")に主演したヒュー・ジャックマンは「方向性を定めるために、これまでに無く最高の体形を作る、と宣言したんだ。だから、ディナー・パーティではあまり良いゲストじゃ無かったよ。『お招きありがとう。ところで、蒸した鶏肉と温野菜はあるかな?』ってね」と語ったようだ。
人気コミック「花より男子」の神尾葉子によるサイン会が、26日にソウルで行われるようだ。
カン・テギュ監督の新作「ハーモニー」で、キム・ユンジンとナ・ムニの共演が決まったようだ。
韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」の映画化が決定したようだ。
米Time誌による今年の「世界で最も影響力のある人物」が発表されたようだ。
4.ジョージ・クルーニー
7.ザック・エフロン
9.ペネロペ・クルス
11.ジェイ・レノ
12.バラク・オバマ
20.ブラッド・ピット
21.トム・ハンクス
22.ティナ・フェイ(Tina Fey)
23.オプラ・ウィンフリー
25.ケイト・ウィンスレット
33.A・R・ラフマーン(A.R. Rahman)
34.テッド・ターナー(Ted Turner)
69.ヴェルナー・ヘルツォーク
Maya Entertainmentは、ジェイムズ・コットン(James Cotten)監督、アンディ・ガルシア、レイ・リオッタ、イーサイ・モラレスら共演による犯罪ドラマ"La Linea"(2008年)の配給権を獲得したようだ。
Magnolia Picturesは、トライベッカ映画祭でプレミア上映されたコナー・マクファーソン(Conor McPherson)監督"The Eclipse"の世界販売権を獲得したようだ。
「アンダーワールド」シリーズのケヴィン・グレヴィオーは、自身のグラフィック・ノベル"The Pale Horsemen"の映画化で監督デビューするようだ。
カンヌ映画祭の公式セレクション作品に、エドゥアルド・ヴァレンテ(Eduardo Valente)の長編監督デビュー作"No meu lugar"(Eye of the Storm)とウニー・ルコント(Ounie Lecomte)の監督デビュー作"A Brand New Life"が加わったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")が4月30日夜、全米の約2000館で先行公開され、440-500万ドルの興収を記録した模様。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)の恋人で、自動車事故で入院していたケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)が1日に退院したようだ。
リアーナ(Rihanna)は4月30日の夜、Katsuya Hollywoodでジェイ・Z(Jay-Z)らと夕食を供にしたようだ。
Cartierの米国進出100周年を記念したチャリティ・パーティがニューヨークで開かれ、アン・ハサウェイ、ケイト・ハドソン、ジェシカ・ビール、デミ・ムーア、エヴァ・メンデス、ジャスティン・ティンバーレイク、レイチェル・ワイズらが出席したようだ。
マイケル・ジャクソンは今週、ロサンゼルスのメルローズ通りで、子供たちと一緒に買い物を楽しんだようだ。レザーのジャケットや子供服のほか、マネキンを1体購入したらしい。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の米国版予告編が公開されたようだ。
  5/3
忌野清志郎(1951-2009)の通夜が3日、都内で営まれ、仲井戸麗市、竹中直人、坂本龍一、井上陽水、三浦友和ら約120人が参列したようだ。
大泉洋は2日、フジテレビのプロデューサー中島久美子と入籍したことを発表したようだ。
「お墓と離婚」(岩松了監督,1993年)、「カタクリ家の幸福」(三池崇史監督,2002年)、「恋の門」(松尾スズキ監督,2004年)、「妖怪大戦争」(三池崇史監督,2005年)、「たみおのしあわせ」(岩松了監督,2008年)などの映画で俳優としても活躍した、ロック歌手の忌野清志郎さんが2日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マックジー監督によるWalt Disney Picturesの新作"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"に、ドウェイン・ジョンソンが出演するらしい。
「ロング・エンゲージメント」("Un long dimanche de fiancailles",2004年)のジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ主演による、Chanel No.5の短編プロモーション映像が、5月5日からネット上で配信されるらしい。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")が1日、全米4099館で封切られ、前日の先行上映を含めた初日興収は3500万ドルに達した模様。
6月8日開幕の第33回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)のテレビシリーズ部門に、テレビ東京「うちの3姉妹」の第1話が出品されるらしい。
  5/4
新城毅彦監督、井上真央、岡田将生共演「僕の初恋をキミに捧ぐ」の撮影が3日、神奈川県逗子市でクランクアップしたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の日本語吹き替え版で、北大路欣也と真矢みきが声優を務めているらしい。
忌野清志郎の葬儀・告別式が4日、都内で営まれ、仲井戸麗市、新井田耕三、大竹しのぶ、竹中直人、細野晴臣、トータス松本ら100人余りが参列したようだ。
「渋谷田んぼまつり」が4日都内で行われ、「降りてゆく生き方」(倉貫健二郎監督)に出演する武田鉄矢、苅谷俊介、大谷允保らが出席したようだ。
秋原正俊監督「聖家族〜大和路」で、片桐仁と岩田さゆりが共演するらしい。
「お転婆三人姉妹 踊る太陽」(井上梅次監督,1957年)、「暗黒街の顔役 十一人のギャング」(石井輝男監督,1963年)、「吸血鬼ゴケミドロ」(佐藤肇監督,1968年)、「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」(石井輝男監督,1969年)などの映画で俳優としても活躍した、シャンソン歌手の高英男さんが4日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
政府は、映画やアニメなどの海外進出を支援する「コンテンツ海外展開ファンド」を、今秋までに創設するようだ。
ジェニー・マッカーシーは、オプラ・ウィンフリーと組んで、自身のトーク番組をスタートさせるらしい。
全米週末興収は、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")が8700万ドル(4099館)で1位、マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー共演"Ghosts of Girlfriends Past"が1532万ドル(3175館)で2位のスタートとなったようだ。
黒瀬真奈美のDVD「First! 〜short movie and video clips〜」に収録されている、犬童一心監督監督による短編作品「Love is...Shine at 台湾」が、6月4日に開幕するショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009のミュージックShort部門に出品されるようだ。
奥秀太郎監督の新作「台風一家」で、出演者を募集しているらしい。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")の最新ポスターが公開されたようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズに対し、元音楽プロデューサーのジョニー・ヴィエイラ(Johnny Vieira)が契約違反で500万ドルの支払いを求めていた訴訟は、裁判開始直前の1日に取り下げられたらしい。ハジェンズ側は「平和的に解決した」とコメントしたようだ。
TVシリーズ「バットマン」("Batman",1966-1968年)のキャットウーマン役などで知られる、歌手・女優のアーサ・キット(Eartha Kitt,1927-2008)を描く映画が製作されるらしい。ビヨンセ・ノウルズが出演交渉に入っている模様。
Samsung Mobileは、ロックミュージシャンを撮り続けている写真家ロバート・M・ナイト(Robert M. Knigh)の姿を追った、ジョン・チェスター(John Chester)監督のドキュメンタリー映画"Rock Prophecies"の製作費の一部を提供、同作の映画祭への出品に合わせて、8メガピクセルのデジカメを内蔵した新しい携帯電話のプロモーションを展開しているらしい。
今年のサンダンス映画祭に出品された、ジョー・バーリンジャー監督によるドキュメンタリー作品"Crude"の北米配給権を、First Run Featuresが獲得したようだ。
Participant Mediaは、新作"Help Me Spread Goodness"の監督にベン・スティラーを起用したようだ。ナイジェリアのネット詐欺師に騙されるシカゴの銀行員の話らしい。
IFC Filmsは、ニア・ヴァルダロス監督・主演、ジョン・コルベット共演の新作ロマンチック・コメディ"I Hate Valentine's Day"の米国内配給権を獲得したようだ。7月1日からオンデマンド配信するほか、ニューヨーク、ロサンゼルスほかで限定劇場公開する模様。
レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督、アンディ・ガルシア、ジュリアナ・マルグリース、エミリー・モーティマー、アラン・アーキン共演のコメディ"City Island"が、トライベッカ映画祭でHeineken Audience Awardを受賞したようだ。
Myriad PicturesとAlcina Picturesによる新作ロマンチック・コメディ"Love Child"で、ドナルド・サザーランド、ロシフ・サザーランド、レベッカ・ローミン、サラ・ローマー(Sarah Roemer)の共演が決まったようだ。リサ・ブラモン・ガルシア(Risa Bramon Garcia)が監督を務める模様。
北米を除く海外週末興収では、101地域、9234館で封切られた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")が7300万ドルでトップとなったようだ。
フィリップ・マルティネス(Philippe Martinez)製作・監督による新作"Tribes of October"で、レイ・スティーヴンソン、ジェイミー・キング、スティーヴン・モイヤーが共演するようだ。砂漠に囲まれた未来のニューヨークを舞台にしたスリラーになる模様。
ヒュー・ジャックマンは、Doug TenNapelの新作グラフィックノベル"Ghostopolis"で、主演とプロデュースを務めるようだ。
  5/5
2010年1月上演の新派公演「麦秋」で、山田洋次が脚本と演出を手掛けるらしい。
マンハッタンのタイムズスクエアで4日、ニコラス・ケイジ主演映画"The Sorcerer's Apprentice"のカーチェイスシーンの撮影中にスタントマンが事故を起こし、通行人2人が軽い怪我を負った模様。
マラウイの最高裁判所は、マドンナによる養子縁組申請についての審理を無期限休止としたようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスターら共演の新作"Pandorum"のポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・スレイド監督によるサイコ・ホラー"Cold Skin"のポスター第1弾が公開されたようだ。撮影開始は2010年3月になる模様。
マックジー監督は「ターミネーター5」について「2011年公開になると確信している。ジョン・コナーは過去に旅し、ロバート・パトリック(T-1000)によく似た科学者に会うことになるだろう」とコメントしたようだ。
榊英雄監督「誘拐ラプソディー」で、高橋克典が主人公の誘拐犯を演じているらしい。
TOKYO FMで6日、『映画「重力ピエロ」ラジオ特番』が放送されるようだ。小日向文世がメインパーソナリティを務め、加瀬亮、岡田将生らも出演するらしい。
第11回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が観客賞とブラック・ドラゴン賞を獲得したようだ。
3年前に製作が中断していた、ジェイ・ローチ監督、ベン・スティラー、ジム・キャリー共演の新作SFコメディ"Used Guys"の企画が復活するようだ。ただし、ベン・スティラーとリース・ウィザースプーンの共演によるロマンチック・コメディに路線を変更、ジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスが監督に向けて交渉中らしい。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督による新作ミュージカル"Burlesque"で、クリスティーナ・アギレラが映画デビューするようだ。
デヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)の戯曲に基づく、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン、アーロン・エッカート共演の新作"Rabbit Hole"で、ダイアン・ウィーストとタミー・ブランチャードがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、11歳の時に雪山での飛行機墜落事故から生還したノーマン・オレスタッド(Norman Ollestad)の自叙伝"Crazy for the Storm: A Memoir of Survival"の権利を獲得したようだ。
Warner Bros.は、ジャック・アミエル(Jack Amiel)とマイケル・ベグラー(Michael Beglar)の脚本"Everybody Loves Whales"を獲得したようだ。1988年にアラスカ沖で身動きが取れなくなった3頭のコククジラを米ソ両国が協力して救出に当たった実話に基づく作品らしい。
20th Century Foxは、マット・リーバーマン(Matt Lieberman)の企画"Personal Security"を獲得、ヒュー・ジャックマンの主演で映画化するようだ。誘拐の脅迫を受けた子供のボディガードを務めることになったニューヨークの刑事を演じるらしい。一方Fox 2000は、ミュージカル「回転木馬」("Carousel")のヒュー・ジャックマン主演による再映画化に着手する模様。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)を手がけたSeed Productionsは、続編の企画に取り掛かっているようだ。日本が舞台になるらしい。
ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")のプレミアが4日、ローマ市内で行われ、トム・ハンクス、ユアン・マクレガー、アイェレット・ゾラー、ステラン・スカルスガルド、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノらが出席したようだ。これについて、ローマ教皇ベネディクト16世の報道担当官は「もし、映画製作会社が我々の機関紙1000部を10年間定期購読してくれたらコメントする」と語ったらしい。
Roadshow Filmsの新作ロマンチックコメディ"I Love You Too"で、イヴォンヌ・ストラホフスキー(Yvonne Strahovski)、ブレンダン・カウエル(Brendan Cowell)、ピーター・ディンクレイジが共演するようだ。ダイアナ・リード(Daina Reid)の監督で、今週からメルボルンで撮影に入っている模様。
アルフォンソ・クアロン、フィリップ・ノイス、ジョン・ウォーターズ、ロニー・ユー、セルゲイ・ボドロフらを顧客に抱えるエージェントのスティーヴ・ラビノー(Steve Rabineau)が、5年間務めたWilliam Morris AgencyからUnited Talent Agencyに移ったようだ。
ロマン・ポランスキーの弁護士は、今週ロサンゼルスの裁判所で行われる審問にポランスキー本人は出席しない、と判事に伝えたようだ。
NascarはTinseltown Toonsと共同でアニメ"Nascar: The Secret Life of Cars"(仮題)を製作、2011年にUniversal Studios Home Entertainmentを通じてDVD映画としてリリースするらしい。
Screen Media Filmsは、ボアズ・イェーキン監督、ジョシュ・ルーカス、ルーカス・ハース、エイドリアン・ブロディ、ジャクリーン・ビセット共演"Death in Love"の米国内配給権を獲得したようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭の「ある視点部門」(Un Certain Regard)の審査委員長に、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)が指名されたようだ。また「カメラ・ドール」(Camera d'Or)部門ではロシュディ・ゼムが審査委員長を務める模様。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新ポスターが公開されたようだ。
Walt Disney Picturesの新作"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"にドウェイン・ジョンソンが出演する、との報道について、監督のマックジーは「彼は出演しない。どこから出てきた話か分からない」とコメントしたようだ。
マギー・ギレンホールとピーター・サースガードは2日、イタリアのディーゾにある元修道院のホテルIl Convento di Santa Maria di Costantinopoliの中庭で結婚式を挙げたようだ。ジェイク・ギレンホール、リース・ウィザースプーンら家族・友人40人ほどが出席したらしい。
The White Stripesのドラマー、メグ・ホワイト(Meg White)と、パティ・スミスの息子でギタリストのジャクソン・スミス(Jackson Smith)が婚約したようだ。
スティング、トルーディ・スタイラー夫妻の18歳の娘ココが先週、怪我を負っていたらしい。スティングの代理人は「ココは回復している」とコメントしたものの、詳細は明らかにしなかったようだ。
トライベッカ映画祭に出席したニア・ヴァルダロスは、18キロのダイエットに成功したことについて「チーズと別れたの。チーズがいつも私を呼び出して、安モーテルで会おうとするんだけど、しばらくはシングルを通すと決意したのよ」とコメントしたようだ。
ジェシカ・ビールはRevlonのイメージモデルに起用されたようだ。
デヴィッド・ハッセルホフがアルコール中毒で瀕死の状態、と報じられたことについて、弁護士は「報じられているような状態には決してない。元気にしている」と否定したようだ。
MTV Movie Awardsのノミネーションが4日発表されたようだ。「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")と「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")がそれぞれ6部門で候補に挙がった模様。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作SFアクション"Inception"で、渡辺謙とトム・ハーディがキャストに加わったようだ。
  5/6
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)のトークイベントが6日都内で行われ、榮倉奈々、瑛太が出席したようだ。
「THE CODE/暗号」(林海象監督)の公開記念イベントが5日都内で行われ、宍戸錠、貫地谷しほりらが出席したようだ。
ファラ・フォーセットの闘病生活を写したビデオ日記が、米NBCで15日放送の"Farrah's Story"で公開されるらしい。
第63回トニー賞(Tony Awards)のノミネーションが5日発表され、"Billy Elliot - The Musical"が最多15部門で候補に挙がったようだ。
第13回Webby Awardsが発表され、イザベラ・ロッセリーニ監督・主演の"Green Porno"シリーズなどが受賞したようだ。
Fandango.comが行ったJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")に関するアンケート調査によると、10%のファンがコスプレをして映画館に行くと答えたようだ。
IMAX Corporation、NASA、Warner Bros. Picturesは6日、ハッブル宇宙望遠鏡への最後の補修作業を記録するドキュメンタリー映画の製作を発表したようだ。11日に打ち上げ予定のスペースシャトル・アトランティスにIMAX 3Dキャメラを持ち込み、宇宙飛行士が撮影を行うらしい。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"のTVスポットが公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督によるDCコミックの映画化"The Green Lantern"で、ブラッドリー・クーパーが主演する、と噂されているようだ。
マライア・キャリー、ニック・キャノン夫妻は、ファラ・フォーセットが以前住んでいた邸宅を700万ドルで購入したようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、エリザベス・シュー、アダム・スコット共演の新作"Piranha 3D"で、ジェシカ・ゾア(Jessica Szohr)がキャストに加わったようだ。
ハン・ソロの新郎、レイア姫の新婦のほか全員が「スター・ウォーズ」のキャラクタに扮した結婚式が、有名なセリフ"may the force be with you"にかけて、5月4日(May the 4th)にワイト島で行われたようだ。ジョージ・ルーカスにも招待状を送ったものの断りの返事が届いたとか。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新ポスターが公開されたようだ。
20th Century Foxの新作コメディ"Neighborhood Watch"で、ウィル・フェレルが主演、デヴィッド・ドブキンが監督に向けて交渉中のようだ。
StudioCanalは、「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)を手がけたベン・スタッセン監督の新作"Around the World in 50 Years 3D"の世界配給権・販売権を獲得したようだ。
Film Movementは、第59回ベルリン国際映画祭で審査員グランプリを獲得した、ウルグアイのコメディ映画"Gigante"の北米配給権を獲得したようだ。
ラリーサ・コンドラキ(Larysa Kondracki)の監督デビュー作"The Whistleblower"で、レイチェル・ワイズの主演が決まったようだ。平和維持軍としてボスニアに派遣され、国連による性的人身売買の隠蔽工作を暴露したネブラスカの女性警察官の実話に基づく政治ドラマになる模様。
Burger Kingは、まもなく公開の「スター・トレック」("Star Trek")に加え、6月公開の「トランスフォーマー:リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")と8月の「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")についてもプロモーションで提携したようだ。
Sony Pictures Classics共同社長のマイケル・バーカー(Michael Barker)とトム・バーナード(Tom Bernard)は、4年間の留任が決まったようだ。
映画「GOEMON」の舞台挨拶が5日、全国5都市で行われ、最終地の新宿ピカデリーでは紀里谷和明監督、江口洋介、広末涼子、ゴリの4人が合流したようだ。
MK2は、カンヌ映画祭コンペ部門で上映されるアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"のフランス国内でのすべての権利を獲得したようだ。
第16回Stuttgart Festival of Animated Filmが5日、ドイツのシュトゥットガルトで開幕したようだ。日本からは「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督,2007年)と「ピアノの森」(小島正幸監督,2007年)が出品されているらしい。
「マーメイド作戦」("The Glass Bottom Boat",1966年)、「サイレント・ムービー」("Silent Movie",1976年)、「キャノンボール」("The Cannonball Run",1981年)、「アメリカ物語」("An American Story",1986年)、「ロビン・フッド キング・オブ・タイツ」("Robin Hood: Men in Tights",1993年)、「彼女が彼女を愛する時」("Girl Play",2004年)などの映画やTVドラマでも活躍した、俳優・コメディアンのドム・デルイーズ(Dom DeLuise)さんが4日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Marvel Entertainmentは2009年1-4月の決算を発表、収益は前年同期比75%アップの1億9700万ドル、利益は微減の4450万ドルとなったようだ。
6月18日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演の新作"Public Enemies"のプレミア上映が決まったようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の最新劇中写真が公開されたようだ。
ベベ・ニューワースが、ブドウ園経営のクリス・カルキンス(Chris Calkins)とマンハッタンで結婚式を挙げたようだ。80人のゲストが招待され、ピーター・コヨーテが司会を務めたらしい。
エヴァ・メンデスは、Calvin Kleinのフレグランスの広告モデルに起用されたようだ。
"Iron Man 2"で悪役Justin Hammerを演じるサム・ロックウェルは「(コミックのキャラクタは)ジェレミー・アイアンズそっくりだ。たぶん、ジェレミー・アイアンズに断られたんだよ」と語ったようだ。
20th Century Foxは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)のスピンオフとして、ライアン・レイノルズが演じたDeadpoolを主人公にした新作を企画中らしい。
「スター・トレック」("Star Trek")のJ・J・エイブラムス監督、クリス・パイン、ザカリー・クイントとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Marvel Studios製作部門社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は「ザック・ペン(Zak Penn)が"The Avengers"に脚本家として参加している。アイアンマンやThor、Captain Americaと何をするのかを検討し、どのように皆を結びつけるのかを探ることに、彼は多くの時間を費やしている。そして今、彼は脚本のアウトラインに取り組み始めたところだ」と語ったようだ。
  5/7
「天使と悪魔」("Angels & Demons")プロモーションのためロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラーらが来日、7日都内で会見したようだ。
8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)のコンペ部門に、「ディア・ドクター」(西川美和監督)が出品されるようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演「バビロンA.D.」("Babylon A.D.",2008年)のPRイベントが6日都内で行われ、草野仁と大島麻衣が出席したようだ。
崔洋一監督「カムイ外伝」の製作報告会見が7日都内で行われ、松山ケンイチ、小雪、小林薫、伊藤英明らが出席したようだ。
黒木瞳が出演する東京ディズニーリゾートの新CMが7日から放送されるようだ。
20th Century Foxは6日、公開前にネット上に流出した「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の未完成映像のダウンロード回数が「400万回を超えると推定している」と発表したようだ。
スティーヴン・スピルバーグとキャメロン・ディアスは6日、米NBAプレイオフ準決勝Los Angeles Lakers対Houston Rocketsの試合を一緒に観戦したようだ。
オリエンタルランドは7日、「シンデレラ」("Cinderella",1950年)をテーマにした新アトラクションを東京ディズニーランドに、「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)がモチーフのアトラクションを東京ディズニーシーに導入すると発表したようだ。
ヴァチカンのL'Osservatore Romano紙は、「天使と悪魔」("Angels & Demons")についての記事を初めて掲載、映画については「その場限り」の作品だがキャメラワークは「素晴らしく」、「大げさ」だがロン・ハワードの監督は「ダイナミックで魅惑的」と評価、また原作については「ダン・ブラウンの作品が描くような単純化された部分的な教会が、カソリック教徒の間でさえもヒットした理由について、教会は自らに問うべきだ。彼の作品が警鐘だと考えるのは大げさだが、今日の熱い議論における協会の立場を説明するために、教会がどうメディアを使うかについて、再考し新たにするよう促すことになるだろう」と論評したようだ。
短編オムニバス映画「ブルー・パシフィック・ストーリーズ」の1編「フィッシュ・ボーン」で、土屋アンナが監督を務めたようだ。
マイケル・ジャクソンの元パブリシストが、4400万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"の最新予告編が公開されたようだ。
ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督の新作"Dead of Night"に主演するブランドン・ラウスの写真が公開されたようだ。
短編オムニバス"New York, I Love You"で、スカーレット・ヨハンソンの監督作品が本編から外されたらしい。
深川栄洋監督「60歳のラブレター」の"婚活試写会"が6日都内で開催されたようだ。試写会後に近くのレストランで婚活パーティが開かれたらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」が1位、「沈黙を破る」が2位、「ビバリーヒルズ・チワワ」が3位となったようだ。
ジョナサン・ヘンズリー監督の新作"The Irishman"で、レイ・スティーヴンソン、クリストファー・ウォーケン、ヴァル・キルマーが共演するようだ。19日からデトロイトで撮影に入る模様。
ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督の新作ブラックコメディ"The Details"で、ジェイムズ・マカヴォイ、エリザベス・バンクス、ローラ・リニー、アンナ・フリエルが共演するようだ。
Weta Digitalは、VFX製作会社と共同でCGの研究開発を行なう新会社Transfxを設立したようだ。
ジェド・ルーベンフェルド(Jed Rubenfeld)の歴史犯罪ミステリー小説"The Interpretation of Murder"のWarner Bros.による映画化で、アレックス・ホームズ(Alex Holmes)が脚本のリライトと監督に起用されたようだ。
6月18日に開幕する第14回Nantucket Film Festivalで、ハロルド・ライミスの脚本家としての功績が讃えられるようだ。また「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)の公開25年記念上映が行なわれるほか、クロジーングには監督最新作"Year One"が上映されるらしい。
TV映画「地下室の魔物」("Don't Be Afraid of the Dark",1973年)の、ギレルモ・デル・トロ、マシュー・ロビンス(Matthew Robbins)脚本によるリメイクで、ケイティ・ホームズが主演するようだ。
CBS Filmsによる新作アクション"Faster"で、ドウェイン・ジョンソンが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。フィル・ジョアノーが監督を務める模様。
プロデューサーのジェフ・カッツ(Jeff Katz)は、映画・TV番組の製作とコミック出版を手がける新会社American Originalを設立したようだ。
ジュリアン・テンプル監督次回作は、アル・カポネ(Al Capone,1899-1942)打倒のために当局に協力する若い女性を主人公にした"Gun Girl"になるようだ。
非営利団体Women in Filmによる第36回Crystal and Lucy Awards受賞者に、ジェニファー・アニストン、ホリー・ハンター、エリザベス・バンクス、キャサリン・ハードウィックらが選ばれたようだ。
スペインのImagina International Salesは、ウディ・アレン監督によるタイトル未定の新作の国際販売権を獲得したようだ。
スペインのFilmax Entertainmentは、Jordi Llompart監督による新作3D実写映画"Magic Journey to Africa"の国際販売権を獲得したようだ。
メリル・ストリープ、ジャッキー・グリーソン、ウディ・アレン、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、スーザン・サランドン、ノーラ・エフロン、ロバート・アルトマン、ポール・ニューマン、マイク・ニコルズ、シガニー・ウィーヴァーらのエージェントとして活躍し、創設以来勤めていたInternational Creative Managementを今年2月に退職していた、伝説的エージェントのサム・コーン(Sam Cohn)さんが6日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Ion TVは、Warner Bros. Domestic TV Distributionから、「パッセンジャー57」("Passenger 57",1992年)、「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)、「ディパーテッド」("The Departed",2006年)、「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen",2007年)などの放映権を獲得したようだ。
パリの映画販売・出資会社Films Distributionは、ヤニック・アダン(Yannick Dahan)、バンジャマン・ロシェ(Benjamin Rocher)監督の新作アクション・ホラー"La horde"(The Horde)の配給権を、イタリア(Fandango)、英国(Momentum)、ドイツ(Square One)、フランス(Le Pacte)に販売したようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ホン・サンス、パスカル・ボニゼール(Pascal Bonitzer)、ニーナ・ホス(Nina Hoss)らがコンペ部門の審査員を務めるようだ。
6月17日に開幕する第63回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)では、23作品がワールドプレミア上映されるらしい。
リンゼイ・ローハンは5日の夜、サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)のロサンゼルスの自宅を訪ねた、と複数のメディアが報じたようだ。
肺虚脱と診断され今年1月に手術を受け、3月に再び入院していたマリスカ・ハージティが、5日にニューヨークで行われたチャリティ・イベントに出席、「元気にしているわ。気分もずっといいし、早く快復できて良かった」とコメントしたようだ。
カイリー・ミノーグによる北米コンサートが今秋、オークランド、ラスヴェガス、ロサンゼルス、シカゴ、トロント、ニューヨークの6都市で開催されるようだ。
ヴィクトリア・ベッカムがモデルを務める、Emporio Armaniの下着の広告が公開されたようだ。
キーファー・サザーランドは、5日にマンハッタンで行われたパーティで、ファッションデザイナーのジャック・マッコロー(Jack McCollough)に頭突きを食らわせたらしい。
Oni Pressのコミック"Billy Smoke"のマシュー・フォックス主演による映画化で、ジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)が監督に起用されたようだ。
クリス・コロンバス監督の新作"Percy Jackson and the Lightning Thief"で、ロザリオ・ドーソンとスティーヴ・クーガンがキャストに加わったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ダイアン・クルーガー共演「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェイク・ウエスト(Jake West)監督のホラー・コメディ"Doghouse"の予告編が公開されたようだ。
アイザック・フロレンティーン(Isaac Florentine)監督、スコット・アドキンス、伊原剛志、肘井美佳共演の新作"Ninja"の予告編が公開されたようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督の新作"Tetro"のオープニング映像が公開されたようだ。
  5/8
石黒昇監督「パッテンライ!! 〜南の島の水のものがたり〜」が8日初日を迎え、声優を務めた一青妙らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
石原裕次郎(1934-1987)が日活時代に出演した映画全90本を収録したDVDボックス「石原裕次郎ゴールデン・トレジャー〜日活映画大全〜」が、7月3日に発売されるらしい。お値段は28万3500円とか。
ピーター・チャン監督「ウォーロード 男たちの誓い」("The Warlords",2007年)のプレミア試写会が7日都内で行われ、日本版主題歌を歌うTHE ALFEEの桜井賢、高見沢俊彦が出席したようだ。
ペ・ヨンジュンは、9月に東京とソウルで開催される「日韓交流おまつり」の実行委員の1人に選ばれたようだ。
細野ひで晃監督「鈍獣」の完成披露試写会が7日都内で行われ、浅野忠信、ユースケ・サンタマリア、北村一輝、佐津川愛美、南野陽子、ジェロらが出席したようだ。
カンヌ映画祭の監督週間で上映される、クリストファー・チャン・フイ・チョン(Christopher Chan Fui Chong)監督のマレーシア映画"Karaoke"で、東京芸大大学院映像研究科博士課程3年の森永泰弘が音響監督を務めているらしい。
Paramount Picturesは、ドン・カラム(Don Calame)のヤングアダルト小説"Swim the Fly"の映画化権を獲得したようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)でマンチキン(Munchkins)の1人を演じたミッキー・キャロル(Mickey Carroll)さんが7日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Walt Disneyは、香港ディズニーランドへの追加投資について、香港特別政府とまもなく合意する模様。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく新作"Conan"について、プロデューサーのジョー・ガッタ(Joe Gatta)は「現在、監督を起用しようとしている段階だ。過去半年間ブレット・ラトナーと話し合ってきたが、タイミングの問題でブレットとは道を別つことになった。我々は彼にやって欲しかったが、タイミングが悪かった」と語ったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の4分間の予告編が公開されたようだ。
スターダスト・プロモーションの製作・配給による新作映画で、沢尻エリカが復帰するらしい。
スタンリー・トゥッチの妻ケイト・トゥッチ(Kate Tucci)さんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
マーティン・キャンベル監督によるDCコミックの映画化"Green Lantern"の全米公開日が、当初予定の2010年12月17日から、2011年6月17日に延期されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")に出演したレナード・ニモイは、クリス・パイン演じるカーク艦長がカール・アーバン演じるドクター・マッコイに初めて会う場面について「泣いてしまった。その場面には今でも心を動かされる。私はデフォレスト・ケリー(DeForest Kelley,1920-1999)を愛していた。彼は社会の模範たる男だった。この作品を観て、私は大いに泣いた」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは「映画を観ていてセックスシーンになると、いまだに5歳の子供みたいに顔を隠してしまうの。自分でキスシーンを演じたこともあるけど、観るのはすごく気まずいのよ」と語ったようだ。
100sのニューシングル「モノアイ」のPVを、「ウルトラミラクルラブストーリー」の主題歌となった前作「そりゃそうだ」に続いて横浜聡子監督が手がけたようだ。麻生久美子が出演しているらしい。
キャメロン・ディアスは、ポール・スカルフォー(Paul Sculfor)と別れたらしい。
ニコラス・ケイジ主演映画"The Sorcerer's Apprentice"の撮影現場で、再び自動車事故が起きたらしい。一般の人が運転する乗用車が突っ込み、撮影スタッフ9人が軽症を追った模様。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)が、10日初日を迎える大相撲夏場所で懸賞金を出すらしい。
「天使と悪魔」("Angels & Demons")プロモーションのため来日中のトム・ハンクスが8日、東京ドームで行われたプロ野球巨人×中日戦で始球式を行ったようだ。
8月8日公開の「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版」が3Dで製作されるらしい。
Skoop On Somebodyが、三城真一監督「引き出しの中のラブレター」の主題歌「椛〜momiji〜」を歌うようだ。
「天使と悪魔」("Angels & Demons")のジャパンプレミアが7日都内で行なわれ、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、アイェレット・ゾラーらが出席したようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"の最新ポスターが公開されたようだ。
CBS Filmsは、Boom! Studiosのコミック"Station"の映画化権を獲得したようだ。
Oxymoron Entertainmentの新作サイコスリラー"10A/10B"で、マリサ・トメイとリヴ・タイラーが共演するようだ。韓国映画「301・302」("301/302",1995年)のリメイクで、パク・チョルス自身が再び監督を務めるらしい。
「メカニック」("The Mechanic",1972年)のジェイソン・ステイサム主演による再映画化で、サイモン・ウェストが監督に決まったようだ。
プロデューサーのマイク・トリン(Mike Tollin)、監督のビル・コーチュリー(Bill Couturie)、ステイシー・スナイダー(Stacey Snider)は、子供たちの心を奪う今日のメディアの世界に注目するドキュメンタリー映画"Clueless"を製作するようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)を手掛けたマーク・フォースター監督とプロデューサーのウィリアム・ホーバーグ(William Horberg)は、Nala Filmsの新作テクノスリラー"Disconnect"で再び組むようだ。
Troma Filmsのカルトホラー「マザーズデー」("Mother's Day",1980年)のダーレン・リン・バウズマン監督によるリメイクは、Twisted Picturesのマーク・バーグ(Mark Burg)、オレン・クールス(Oren Koules)、カール・マッツォコーネ(Carl Mazzocone)がプロデュースするようだ。
Dark Castleの新作"The Apparition"で、トッド・リンカーン(Todd Lincoln)が脚本と監督を手がけるようだ。
AFI FestとAudiは、10月30日に開幕するAFI Fest 2009の全上映作品のチケットを無料配布すると発表したようだ。
サミュエル・L・ジャクソンとUppity Filmsは、H20 Motion Picturesと共同で、アフリカ海岸の海賊との交渉人として活動するアンドリュー・ムワングラ(Andrew Mwangura)の半生を映画化する権利を獲得したようだ。
Paramount PicturesはUbisoftのビデオゲームの映画化"The Wheelman"で、ジョン・シングルトンを監督、ヴィン・ディーゼルを主演に起用したようだ。
パリのTFM Distributionは、ウォール街を舞台にしたジル・ルルーシュ、ヴァヒナ・ジョカンテ(Vahina Giocante)、マイケル・マドセン共演のスリラー"Trader Games"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、"These Phantoms 2: Italian Cinema Rediscovered"と題した、マイナーなイタリア映画の特集上映が行なわれるようだ。
クリス・ゴラック(Chris Gorak)監督次回作は、Thousand Words製作のスリラー"Dead Loss"になるようだ。
MGMは、Exodus Film Groupの新作CGアニメ"Bunyan and Babe"の北米配給権を獲得したようだ。
メキシコのGussiは、チリで大ヒットしたアニメ映画"Papelucho y el marciano"(2007年)の米国、カナダ、メキシコでの配給権を獲得したようだ。
Relativity Mediaは、買収したRogue Picturesのマーケティング契約を、ラスヴェガスのHard Rock Hotel and Casinoと締結したようだ。同ホテルのコンサート会場をRogue Jointに改名し映画のプレミアや上映を行なうほか、客室向けに映画本編や予告編の配信を行なうらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")が、7月12日に開幕する第39回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
Fortissimo Filmsは、パン・ホーチョン監督、ジョシー・ホー、アンソニー・ウォン共演の新作"Dream Home"の世界販売権を獲得したようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演によるデジタル3D映画"A Christmas Carol"プロモーションのための特別列車が5月22日、ロサンゼルスを出発するようだ。11月1日にニューヨークに到着するらしい。
ロバート・ルイス・スティーヴンソン(Robert Louis Stevenson,1850-1894)の小説「ジキル博士とハイド氏」("The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde")が、キアヌ・リーヴスの主演で再び映画化されるようだ。脚本家のジャスティン・ヘイス(Justin Haythe)が現代版にアレンジするらしい。ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)が監督に向けて交渉に入っている模様。
クリスチャン・E・クリスチャンセン(Christian E. Christiansen)監督、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、キャム・ギガンデット共演の新作サイコスリラー"The Roommate"で、ミンカ・ケリー(Minka Kelly)がキャストに加わったようだ。
"Iron Man 2"に主演するロバート・ダウニーJr.の写真が公開されたようだ。
メアリー・スチュアート・マスターソンが第1子を妊娠したようだ。
今月でジェイ・レノが番組を去る米NBCの人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"(1992年-)で、25日にはメル・ギブソンとライル・ラヴェット、26日にはアーノルド・シュワルツェネッガー州知事とドワイト・ヨーカム、27日にはワンダ・サイクスとサラ・マクラクラン、28日にはビリー・クリスタルとプリンスがゲストとして出演するようだ。最終日29日のゲストはまだ発表されていないらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演中のカイラー・リー(Chyler Leigh)が、第3子となる女の子を出産したようだ。
ライアン・オニールは、闘病生活を送るファラ・フォーセットについて「彼女は今、ベッドで過ごしている。医者は病状は安定していると言っている。点滴を受けているが、いくらかは栄養剤だ。治療は大体終わった」と語ったようだ。
ファッションデザイナーのジャック・マッコロー(Jack McCollough)に頭突きを食らわせたキーファー・サザーランドは7日、マンハッタンの警察署に出頭、暴行容疑で逮捕されたようだ。
Activision Blizzardは、同社のビデオゲーム"Call of Duty"の映画化を検討しているようだ。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のロバート・ロドリゲス監督によるリメイク企画は中止が決まったようだ。
ベニー・ブーム(Benny Boom)監督の新作"Next Day Air"に出演する、ドナルド・フェイソン、マイク・エップス、ウッド・ハリス、シスコ・レイエス(Cisco Reyes)、ヤスミン・デリス(Yasmin Deliz)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェニファー・バイチウォル監督の新作ドキュメンタリー"Act of God"の予告編が公開されたようだ。
  5/9
チェ・ジウが出演している、ユニリーバ「ダヴ モイスチャーバランスケアシリーズ」のCMが、11日から日本でも放送されるらしい。
山田雅史監督「ひとりかくれんぼ 劇場版」の完成披露試写会が8日都内で行われ、川村ゆきえ、河北麻友子、碓井将大らが出席したようだ。
忌野清志郎(1951-2009)の葬儀・告別式が9日、青山葬儀所で営まれ、桑田佳祐、竹中直人、大竹しのぶ、甲本ヒロト、永瀬正敏、オダギリジョーらのほかファン4万2000人が参列したようだ。
9日より上演のミュージカル「ザナドゥー」来日公演の公開舞台稽古が8日、赤坂ACTシアターで行われたようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の撮影に使用された、山形県酒田市の映画館「港座」が7年ぶりに復活、6月12日と13日に「港座復活祭」が開催されるようだ。
森光子主演の舞台「放浪記」が9日、帝国劇場で上演2000回を達成したようだ。
テノール歌手のホセ・カレーラス(Jose Carreras)が引退を宣言したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のマックジー監督は、クリスチャン・ベイルが小さな役だったジョン・コナーを演じたいと申し出たため、脚本を大幅に書き直したことを明らかにしたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")が7日午後7時、全米3800スクリーンで封切られ、翌朝までの興収は700万ドルに達したようだ。
ABBAのベニー・アンダーソン(Benny Andersson)とビヨルン・ウルヴァース(Bjorn Ulvaeus)は、15年ぶりに共同で新曲"Story of a Heart"を手がけたようだ。Benny Andersson Bandによるニューアルバムにタイトル曲として収録されるらしい。
"Iron Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
新作コメディ"Bandslam"に出演したヴァネッサ・アン・ハジェンズは「役作りのためにギターを習ったの。残念ながら、弾けるのは映画で披露した歌だけなんだけど」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)に出演したゾーイ・サルダナは「セックスシーンにセクシーなことなんて何も無いの。ライトの下で汗をかいているか、寒くて凍えているか。お腹が空いているか、セットでピザを食べてお腹が膨れてガスがたまっているかよ」と語ったようだ。
ソル・ギョングとソン・ユナが9日、ソウル市内で会見し、28日に結婚することを明らかにしたようだ。
森淳一監督「重力ピエロ」の試写会が8日、大阪市内で行われ、加瀬亮、岡田将生、吉高由里子らが出席したようだ。
トラン・アン・ユン監督、ジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホン、木村拓哉ら共演の新作「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain")のワールドプレミアが、27日に都内で行われるようだ。舞台挨拶の模様は大阪、名古屋、福岡の映画館にも中継されるらしい。
IFC Filmsは、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、リーアム・ニーソン、ジェイムズ・ネスビット、アナマリア・マリンカ共演"Five Minutes of Heaven"の米国内配給権を獲得したようだ。
新型インフルエンザの影響で延期となっていた「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")のメキシコでの公開日は、5月29に設定されたようだ。また、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")は6月12日公開となる模様。
ジェラルド・バトラー主演最新作"Gamer"の動くポスターが公開されたようだ。
トビー・マグワイア、ジェニファー・マイヤー(Jennifer Meyer)夫妻に8日、女の子が誕生したようだ。
8日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したシール(Seal)は、妻ハイジ・クラムが妊娠中の子供が女の子であることを明らかにしたようだ。
ミア・ファローは、ダルフール難民への支援を訴える12日間のハンガーストライキを終えたようだ。当初21日間を予定していたものの、ドクターストップがかかったらしい。
ジュリー・ボウエンは8日、双子の男の子を出産したようだ。
Harper's Bazaar誌のインタビューに答えたサンドラ・ブロックは「車のドアを自分で開けることはもう出来ない、ということを学ばなければならなかったわ。誰かに自分の世話を焼いてもらうのは、私にとってとても難しいことだったの。自分で出来ないからじゃない。でも、(夫の)ジェシー(・ジェイムズ)が『これは僕にやらせて』って言うのよ」と語ったようだ。
Antti J. Jokinen監督、ヒラリー・スワンク、ジェフリー・ディーン・モーガン共演の新作スリラー"Invasion of Privacy"で、クリストファー・リーがキャストに加わったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")からの最新画像が公開されたようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の英語版予告編が公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新劇中写真が公開されたようだ。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、ダニー・R・マクブライド(Danny R. McBride)、アンナ・フリエル共演の新作"Land of the Lost"の最新予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  5/10
「ガマの油」の試写会が10日都内で行われ、監督・主演の役所広司、小林聡美、瑛太らが出席したようだ。
松岡錠司監督「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」の完成報告会見が10日都内で行われ、森本慎太郎、檀れい、香川照之、マイコらが出席したようだ。
両沢和幸監督「BABY BABY BABY!」に主演する観月ありさは10日、MEGUMIと都内で行われたトークショーに出席したようだ。
廣木隆一監督「余命1ヶ月の花嫁」が9日初日を迎え、榮倉奈々、瑛太らが舞台挨拶に立ったようだ。
林海象監督「THE CODE/暗号」が9日初日を迎え、尾上菊之助、宍戸錠、稲森いずみ、松方弘樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
秋原正俊監督「斜陽」が9日初日を迎え、兵庫県姫路市の「シネ・パレス山陽座」で高橋ひとみ、初嶺麿代、前内孝文らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)が1967年に書いた未発表の歌詞が発見されたらしい。
ヒュー・ジャックマンは、新型インフルエンザの影響で「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")のメキシコでの上映が延期されたことについて「5月26日に、ウルヴァリンをメキシコシティに連れて行くよ。楽しい時間と現実逃避とコミックの忠実なファンをもてなすためにね」とTwitterでコメントしたようだ。
ロバート・パティンソンは、"Little Ashes"(2008年)でのハヴィエル・ベルトラン(Javier Beltran)とのラヴシーンについて「お互いヒゲを剃るのを断ったんだ。ひどく不快だった。お互いの無精ヒゲをこすり付けていたんだから。女性たちに申し訳ない気分になったよ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは「私は19歳だけど、家族がほしい。子供がたくさん欲しいの。10人もはいらないけど」と語ったようだ。
マッコイ斉藤監督「上島ジェーン」が9日初日を迎え、上島竜兵、有吉弘行らが舞台挨拶に立ったようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsが8日発表され、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"が作品賞、監督賞、脚本賞など7部門、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"Il Divo"も主演男優賞、助演女優賞、撮影賞など7部門を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")が8日、全米3849館で封切られ、前日夜の先行上映を含めて、初日興収3100万ドルを記録したようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)ファンのバラク・オバマ大統領は、J・J・エイブラムス監督による劇場版最新作のホワイトハウスでの上映を希望しているらしい。
ディズニーの新作長編アニメーション"The Princess and the Frog"の予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のTVスポット第1弾が公開されたようだ。
  5/11
日本の週末興収では、「余命1ケ月の花嫁」(廣木隆一監督)が4億1200万円でトップとなった模様。観客動員数は30万2000人を記録したらしい。
大友啓史監督「ハゲタカ」の完成会見が11日都内で行われ、大森南朋、中尾彬、柴田恭兵、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、遠藤憲一らが出席したようだ。
深川栄洋監督「60歳のラブレター」のPRイベントが10日都内で行われ、原田美枝子、星野真里、中村雅俊らが出席したようだ。
真木よう子は10日、第1子となる女の子を出産したようだ。
「女王蜂」(市川崑監督,1978年)、「ゴジラ」("橋本幸治",1984年)、「極道の妻たち」(五社英雄監督,1986年)などの主題歌・挿入歌や、「李香蘭」、「異国の丘」などの劇団四季の舞台音楽も手がけた、作曲家の三木たかしさんが11日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
河村建夫官房長官は11日、森光子に国民栄誉賞を贈る方針を表明したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション「E.T. アドベンチャー」が10日、閉鎖されたようだ。
全米週末興収は、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")が7250万ドル(3849館)でトップ、ベニー・ブーム(Benny Boom)監督"Next Day Air"は400万ドル(1138館)で6位のスタートとなったようだ。
キム・ヨンナム監督「ノーボーイズ、ノークライ」プロモーションのため、妻夫木聡が韓国を訪問、23日に行なわれる試写会などに出席するようだ。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」("A Chinese Ghost Story",1987年)の中国でのリメイクが正式決定、年末から撮影に入る模様。
富士重工業は11日、「スバル レガシィ」の新CMに、ロバート・デ・ニーロを起用すると発表したようだ。 [☆出演料は給料何人分?]
12月公開の劇場版第10弾「ONE PIECE FILM Strong World」で、原作の尾田栄一郎が製作総指揮、ストーリー、キャラクタデザインを担当するらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「余命1ヶ月の花嫁」が1位、「チョコラ!」が2位、「ウォーロード 男たちの誓い」が3位となったようだ。
Anchor Bay Filmsは、マイケル・メレディス(Michael Meredith)監督、ジェフ・ブリッジス、ジャスティン・ティンバーレイク共演"The Open Road"の米国内配給権を獲得したようだ。
トニー・クランツ(Tony Krantz)監督の新作"The Big Bang"で、アントニオ・バンデラスの主演が決まったようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)と「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)の3D版が、9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されるようだ。
Warner Bros. International Televisionは、映画専門チャンネル「ムービープラス」向けとして、「ディパーテッド」("The Departed",2006年)、「ブラッド・ダイヤモンド」("Blood Diamond",2006年)など80作品以上のライセンス契約をジュピターエンタテインメントと結んだようだ。第1弾として「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)をDVD発売日の7月15日から配信するらしい。
Warner Bros.と共同出資契約を結んでいるVillage Roadshow Picturesは、支払いが滞っている2008年分の出資用として9億ドルの信用枠を確保したようだ。
トロントで開催中の第16回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalで、レバノンの内戦で破壊された村に暮らす最後の住民の姿を追った、El Habre監督"The One Man Village"が国際作品賞を獲得したようだ。
U.K. Film Councilは、ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)に今後3年間で180万ポンドの資金を提供することを決めたようだ。
Pixarは、バンクーバーに新たなアニメーションスタジオを建設中のようだ。今秋オープンするらしい。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭で、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌによるCinema Masterclassでの講義か行なわれるようだ。
北米を除く海外週末興収では、54地域5000館以上で封切られたJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")が3550万ドルでトップとなったようだ。
5月31日に開催されるMTV Movie Awards授賞式で、ウィル・フェレル、キャメロン・ディアス、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ライアン・レイノルズ、デンゼル・ワシントン、レイトン・ミースター(Leighton Meester)らがプレゼンターを務めるようだ。
ジミー・ファロンは9日、ニューヨーク州アルバニーのCollege of Saint Roseの卒業式に出席、コミュニケーションの学位を授与されたようだ。1992年から4年間在籍したものの、1単位だけ卒業に足らず中退していたらしい。
リッキー・ジャーヴェイス、スティーヴン・マーチャント(Stephen Merchant)監督、レイフ・ファインズ、フェリシティ・ジョーンズ(Felicity Jones)ら共演の新作コメディ"Cemetery Junction"で、マシュー・グードがキャストに加わったようだ。
ジェラルド・バトラー主演"Gamer"の予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"からの映像が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"からの映像が公開されたようだ。
ウディ・アレン監督"Whatever Works"の予告編が公開されたようだ。
  5/12
2005年に閉館した京都市中京区の映画館「大宮東映劇場」の跡地に、「餃子の王将」の新店舗が建設され、9月に再オープンするようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の公開88日前に合わせ、「HACHIお台場モニュメント」の除幕式が12日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた北大路欣也、真矢みきが出席したようだ。
第6回COTTON USAアワード授賞式が12日都内で行われ、黒木瞳、DAIGO、黒木メイサが出席したようだ。レジェンド部門には松田優作(1949-1989)が選ばれたらしい。
第3回トヨペット全国ナイスミドル音楽祭に、「僕らのワンダフルデイズ」(星田良子監督)で、竹中直人、宅麻伸、斉藤暁、稲垣潤一、段田安則が結成した劇中バンド「シーラカンズ」が出演するようだ。
「Mayu-ココロの星-」(松浦雅子監督,2007年)の原作「おっぱいの詩」の著者、大原まゆさんが9日亡くなった(26歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イラン当局にスパイ容疑で拘束されていた、日系米国人記者でバフマン・ゴバディ監督の婚約者?のロクサナ・サベリ(Roxana Saberi)に対し、テヘランの上訴裁判所は11日、禁固2年執行猶予5年の判決を下したようだ。同日釈放され、数日以内に出向する予定とか。
韓国ドラマ「アイリス」の制作発表会が12日、ソウル市内で行われ、イ・ビョンホンらが出席したようだ。
「タイタニック」("Titanic",1997年)のジェイムズ・キャメロン監督、レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットは、タイタニック号の最後の生存者ミルヴィナ・ディーンに3万ドルを寄付したようだ。
ファッションデザイナーのジャック・マッコロー(Jack McCollough)に対する暴行容疑で逮捕されたキーファー・サザーランドについて、弁護士は11日「検察当局とニューヨーク市警は、キーファー・サザーランドが事件をけしかけたわけでも犯罪を犯したわけでもなかったことを認めるはずだ」と語ったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は、最新作「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")の前編の脚本を執筆中であることを明らかにしたようだ。
チャン・ツィイーは、母の日のプレゼントとして、北京に豪邸を購入したらしい。
ジャッキー・チェンは11日、四川大地震で被災した四川省の中学校を訪れ、子供たちを激励したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の5分間の特別映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")で、LINKIN PARKが新曲"New Divide"をテーマ曲に提供したらしい。
「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")の記者会見が11日、都内の日本外国特派員協会で行なわれ、アロン・ウルフォーク監督と高岡早紀が出席したようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく、「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)の再映画化"Conan"は、ジェイムズ・マクディーグが監督候補に挙がっている模様。
森淳一監督「重力ピエロ」の試写会とトークショーが11日都内で行われ、大沢あかねが出席したようだ。
「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」が8月22日に公開されるらしい。
ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")の日本語吹き替え版で、日本テレビ「スッキリ!!」の阿部祐二がレポーター役の声を担当したらしい。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の公開に合わせて、T-800の実物大フィギュアが新宿ピカデリーに登場したようだ。1体限定100万円で販売されるらしい。
昨年クランクイン予定だったミシェル・ウィリアムズ、ライアン・ゴズリング共演の新作"Blue Valentine"が、ニューヨークとペンシルバニアで撮影に入っているようだ。
米NBCのリアリティ番組"American Gladiators"(1989-1997, 2008年-)が実写映画化されるらしい。
ウィリアム・キャッスル(William Castle)監督"I Saw What You Did"(1965年)のDark Castleによるリメイク企画が動き始めた模様。パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)が共同脚本と監督を務めるらしい。
IFCは、グレン・マクエイド(Glenn McQuaid)監督、ラリー・フェッセンデン、ドミニク・モナハン、ロン・パールマン共演のホラー"I Sell the Dead"の米国内配給権を獲得したようだ。
米CATV局のFXは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の放映権を獲得したようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)脚本・監督、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演の新作コメディ"I Love You Phillip Morris"の米国内配給権は、Consolidated Pictures Groupが獲得したようだ。
Twentieth Century Fox Animationnosの次回作は、カルロス・サルダーニャ監督による3Dデジタルアニメ映画"Rio"になるようだ。Blue Sky Studiosが製作に当たる模様。
Nordisk Film & TV Fondと、NonStop Entertainment(スウェーデン)、Arthaus(ノルウェイ)、Camera Film(デンマーク)、BioRex(フィンランド)、Green Light Films(アイスランド)の5社は、各国の作品を相互に配給する契約を結んだようだ。
ドイツのシュトゥットガルトで開催された第16回Stuttgart Festival of Animated Filmで、アダム・エリオット(Adam Elliot)監督のクレイ・アニメ"Mary and Max"が長編アニメ映画部門で作品賞を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の週末興収は、当初発表の暫定値より300万ドル増えて、最終集計で7920万ドルに達したようだ。
第16回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalの観客賞が11日発表され、和歌山県太地町でのイルカ漁の模様を追った、Louie Psihoyos監督"The Cove"がトップに選ばれたようだ。 [☆日本でも公開を!]
Paramountは、延期していたJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)のメキシコでの公開日を6月5日に設定したようだ。
European Audiovisual Observatoryが発表した調査結果によると、EU27カ国での2008年の総映画観客数は9億2400万人で、前年比0.5%増加したらしい。作品別では「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")が3370万人でトップ、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が2750万人でそれに続いたようだ。
プロデューサーのジェレミー・トーマス(Jeremy Thomas)と中沢敏明は、三池崇史の監督で「十三人の刺客」(工藤栄一監督,1963年)をリメイクするようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)シーズン3のプレミア試写会が11日都内で行われ、天野ひろゆき、マリエ、山本高広がゲストとして出席したようだ。
少年と幼いパンダの冒険を描いた、ユイ・チョン監督、原島大地主演「熊猫回家路」("Trail of the Panda")が8日、中国内主要都市の約1000館で封切られ、人気を集めているようだ。
ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン監督の新作コメディ"The Baster"に主演するジェイソン・ベイトマンは、ジェニファー・アニストンとの共演について「ついに共演できて嬉しかったよ。『ハニーvs.ダーリン 2年目の駆け引き』("The Break-Up",2006年)では1シーンだけだったからね。楽しかったよ」と語ったようだ。
マヤ・ルドルフは第2子を妊娠したようだ。
ジム・トンプソン(Jim Thompson)の小説「内なる殺人者」のマイケル・ウィンターボトム監督、ケイシー・アフレック、ジェシカ・アルバ共演による映画化"The Killer Inside Me"で、サイモン・ベイカーがキャストに加わったようだ。今週からニューメキシコとオクラホマで撮影に入る模様。
ゲイリー・マーシャル監督の新作ロマンチックコメディ"Valentine's Day"で、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャーが共演するようだ。
ジェニファー・アニストン、スティーヴ・ザーン、ウディ・ハレルソン共演の新作ロマンチック・コメディ"Management"を手がけたスティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイケル・ランドン(Michael Landon,1936-1991)の長男で俳優のマーク・ランドン(Mark Landon)さんが11日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ソニーピーシーエル株式会社は、が5月27日発売のBlu-ray Disc「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE」に、同社が開発した映像用階調補完技術Super Bit Mapping for Video(SBMV)が初めて採用されたと発表したようだ。
  5/13
「食と農の映画祭inひろしま」が23日から、広島市中区の「サロンシネマ2」で開催されるようだ。「かもめ食堂」(荻上直子監督,2006年)、「フランドン農学校の尾崎さん」(高橋一郎監督,2006年)、「ダーウィンの悪夢」("Darwin's Nightmare",2005年)、「いのちの食べかた」("Unser taglich Brot",2005年)、「スーパーサイズ・ミー」("Super Size Me",2004年)など11作品が上映されるらしい。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)のPRイベントが13日都内で行なわれ、はるな愛が出席したようだ。
三木聡監督「インスタント沼」の試写会が13日都内で行われ、麻生久美子が出席したようだ。
菊地凛子は12日、主演作"Map of the Sounds of Tokyo"(イザベル・コイシェ監督)がコンペ部門に出品される第62回カンヌ映画祭に出席するため、成田空港を出発したようだ。
村上春樹の小説「ノルウェイの森」のトラン・アン・ユン監督による映画化で、松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子(新人)、高良健吾、玉山鉄二、霧島れいの共演が決まったようだ。6月から撮影に入り、来年秋の公開になる模様。
米Warner Home Videoは、7月後半に発売予定の「ウォッチメン」("Watchmen",2009年)のBlu-ray Discのプロモーションとして、Facebookと提携したようだ。
IMAX Corporationは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)のIMAXシアターでの週末興収が、過去最高の850万ドルに達したと発表したようだ。
マルコム・グラッドウェル(Malcolm Gladwell)のノンフィクション小説"Blink: The Power Of Thinking Without Thinking"のスティーヴン・ギャガン脚本・監督による映画化で、アル・パチーノが出演交渉中らしい。
ロンドンで全50公演の復活コンサートを行なうマイケル・ジャクソンは、5000万ドル以上のギャラを手にするようだ。
ミーガン・フォックスは「20代の男の子と付き合うなんて時間の無駄よ。会話に何も得るものが無いし、未熟だもの。付き合うなら30代の人がいいわ」と語ったようだ。
ルイス・クーは、新作「竊聴風雲」の役作りのため、30キロ近く体重を増やしたらしい。
Paramount Picturesは、リメイク版"Footloose"の全米公開日を2010年6月18日に設定したようだ。
ジェシカ・ビールは、今夏ロサンゼルスで上演のミュージカル"Guys and Dolls"への出演に向けて、歌のレッスンを受けているらしい。
セントルイスで美容院を経営する女性が、捨てられていた"The Twilight Saga: New Moon"と"Memoirs"の脚本を発見、映画スタジオに返却したらしい。Summit Entertainmentは女性に感謝の意を伝えると共に、両作のプレミアに招待したようだ。
太宰治(1909-1948)の小説「人間失格」の映画化は、荒戸源次郎が監督、生田斗真が主演を務めるようだ。7月から撮影に入る模様。
5月16日に新宿ピカデリーで行なわれる「セブンティーン・アゲイン」("17 Again",2009年)のザック・エフロン初日舞台挨拶付きチケットが発売され、2時間足らずで完売したらしい。
遠野凪子は、27歳の会社員と入籍することを明らかにしたようだ。
ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ、ロバート・パティンソンは、マデリン・ストウの監督デビュー作"Unbound Captives"で共演するようだ。1859年を舞台に、コマンチ族に夫を殺され2人の子供を誘拐された女性と、彼女を助けた辺境の男を描く作品らしい。
ボブ・バーニー(Bob Berney)らが設立する社名未定の配給会社は、ジェーン・カンピオン監督最新作"Bright Star"の米国内配給権を獲得したようだ。
バルセロナのFilmax Entertainmentは、ジャウマ・バラゲロ監督と再び組んで、英語によるホラー映画"Flatmate"を製作するようだ。
Fortissimo Filmsは、インドのRajesh S. Jala監督によるドキュメンタリー作品"Children of the Pyre"の国際販売権を獲得したようだ。
La Petite Reineは、トマ・ラングマン(Thomas Langmann)の探偵小説"Fantomas"を、クリストフ・ガンズの脚本・監督で映画化するようだ。
Universal PicturesとDark Horse Comicsは、マイク・リチャードソン(Mike Richardson)のグラフィックノベル"The Secret"を映画化するようだ。
ウディ・アレン監督のタイトル未定の新作で、ニコール・キッドマンが降板したようだ。 [☆妊娠?]
Independent Filmmaker Projectと国連広報局(United Nations Department of Public Information)は、ドキュメンタリーを通じて世界的問題を話し合う年次フォーラムEnvisionの開催を発表、第1回が14日と15日にニューヨークで行なわれるようだ。"Pray the Devil Back to Hell"(2008年)などの作品が上映されるらしい。
パリのSNDは、ネルソン・マンデラの半生を描くクリント・イーストウッド監督の新作"The Human Factor"の撮影の模様を追ったドキュメンタリー映画"The Challenges of Reconciliation"の国際販売権を獲得したようだ。
Flagship Filmsの第1回製作作品"Weapon"で、ジャン=クロード・ヴァン・ダムとヴィニー・ジョーンズが共演するようだ。ラッセル・マルケイが監督を務めるらしい。
プロバイダに対し映画などの海賊版ダウンロードを繰り返す利用者の接続を切断させる法案が、フランスの国会で可決成立したようだ。
New York Women in Film and Televisionは6月17日に開催する第10回Designing Womenで、ヘアスタイリストのジェニファー・ジョンソン(Jennifer Johnson)、メイクアップ・アーティストのマリアン・スキバ(Marianne Skiba)、衣装担当のドナ・ザコウスカ(Donna Zakowska)を表彰するようだ。ブレイク・ライヴリー、サム・ウォーターストン、ジョン・タトゥーロがプレゼンターを務めるらしい。
第12回上海国際映画祭のコンペ部門上映作品が発表されたようだ。中国本土からはWanma Caidan監督の"Chameleon"のほか、中国・香港・台湾共同製作によるYao Shuhua監督"Empire of Silver"が出品される模様。また、アジア圏からはチャン・フン監督「映画は映画だ」("Rough Cut")も選ばれたらしい。
釈迦の生涯を描く、デヴィッド・S・ウォード脚本による英語作品"Buddha"で、ボリウッドのAshutosh Gowarikerが監督に起用されたようだ。
オスマン・カリム(Othman Karim)監督によるスウェーデン映画"Dear Alice"で、ダニー・グローヴァーの出演が決まったようだ。
ジョージ・ヒッケンルーパー(George Hickenlooper)監督による実話の映画化"Casino Jack"で、ケヴィン・スペイシーが主演するようだ。今月からトロントで撮影に入る模様。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)のジャパンプレミアが12日都内で行われ、J・J・エイブラムス監督、クリス・パイン、ザカリー・クイント、カール・アーバンらが出席したようだ。チャン・ツィイーも会場を訪れたらしい。
新宿ジョイシネマが5月31日に閉館するようだ。
篠原哲雄監督「真夏のオリオン」の完成披露試写会が12日都内で行われ、玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦らが出席したようだ。
今年1月に行われた、イタリア映画界の大物プロデューサー、ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ(Vittorio Cecchi Gori)の映画ライブラリ300タイトルの競売で、唯一購入に名乗りを上げていたEndemolのCOOマルコ・バセッティ(Marco Bassetti)は、入札を取り消したようだ。
USENは12日、傘下の映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズの全株式をギャガ会長の依田巽らにMBO方式で譲渡することについて、協議を開始したと発表したようだ。
配給会社のWISE POLICYは、6億2200万円の負債を抱え、4月16日に東京地裁に破産手続開始を申し立て、同月22日に手続が開始されていたようだ。
TVアニメシリーズ"Star Wars: The Clone Wars"(2008年-)などを手がけた、Lucasfilm Animation元重役のキャサリン・ワインダー(Catherine Winder)は、Rainmaker Entertainmentがバンクーバーに持つアニメーションスタジオの社長に就任したようだ。
Warner Bros.とSilver Picturesは、Mattel社の"Masters of the Universe"に基づく映画"Grayskull"の脚本に、新人のエヴァン・ドーハティ(Evan Daugherty)を起用したようだ。
TVドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)第2シーズンの予告編が公開されたようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の米国版ポスターが公開されたようだ。
L'Orealは、エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly)とフリーダ・ピントをイメージキャラクタに起用したと発表したようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは「その時が来れば、映画でヌードになる。でも、今はそういう気分になれない」と語ったようだ。
6月28日に開催される、Black Entertainment Television主催のBET Awards授賞式で、ジェイミー・フォックスが司会を務めるようだ。
ジム・ガフィガン、ジーニー・ガフィガン(Jeannie Gaffigan)夫妻に第3子となる女の子が誕生したようだ。
クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)の息子マシュー・リーヴ(Matthew Reeve)は、Christopher & Dana Reeve Foundationへの寄付を募るため、11月1日に開催されるThe ING New York City Marathonに出場するようだ。
ロブ・ライフェルド(Rob Liefeld)は、自身のグラフィックノベル"Youngblood"の実写映画化について、ブレット・ラトナーと協議したことを明らかにしたようだ。
衆議院で12日、違法に配信されている映像のダウンロードや、海賊版DVDのネットオークションへの出品の禁止などを定めた著作権法改正法案が全会一致で可決されたようだ。
ソニーは11日、「おと な り」(熊澤尚人監督)とのコラボレーションサイトを開設したようだ。
ポール・ウォーカーは、新作"Protection"への主演に向けて交渉中らしい。家族が殺害されるのを目撃したメキシコの判事の娘を守る男を演じるようだ。サイモン・ウエストが監督候補に挙がっている模様。
Warner Bros.は、ジョン・フラヴィン(John Hlavin)による脚本企画"The Gunslinger"を獲得したようだ。兄弟を殺した男たちに復讐し、甥を救おうとする元テキサスレンジャーの話しらしい。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「流れよ我が涙、と警官は言った」("Flow My Tears, the Policeman Said")が映画化されるようだ。
女優ヘディ・ラマー(Hedy Lamarr,1914-2000)を描くエイミー・レッドフォード(Amy Redford)監督の新作"Face Value"で、レイチェル・ワイズが主演するようだ。
ファミリー・コメディ"Keep It Together"で、ダーモット・マルロニーが監督デビューするようだ。クリストファー・ウォーケンとブライス・ダナーが出演交渉中らしい。
Disney/Pixarの新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")からの最新画像が公開されたようだ。
禁固15ヶ月を命じられ今年1月から服役していたボーイ・ジョージが、11日に釈放され自宅に戻ったらしい。
「機動戦士ガンダム F91」(杉島邦久監督,1991年)、「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」(渡辺歩監督,2008年)などの海賊版DVDをネットで販売したとして、大阪府八尾市在住の40歳の男性とその妻が逮捕されたようだ。
米Macrovision Solutionsは、Paramount Home Entertainmentと、コンテンツ保護製品「ACP」と「RipGuard」のライセンス契約を締結したと発表したようだ。
日本ビクター株式会社は12日、世界初となるスーパーハイビジョン(7680×4320ドット)フル解像度対応のD-ILAプロジェクタを開発したと発表したようだ。
  5/14
阪本順治監督、香取慎吾主演の新作「座頭市 THE LAST」の撮影が行われている庄内地方のオープンセットを13日、吉村美栄子山形県知事が尋ねたようだ。
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の製作発表が14日都内で行なわれ、小池徹平、品川祐らが出席したようだ。
6月9日に開幕するショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009で、滝田洋二郎監督、松下奈緒、森公美子、山本寛斎らが審査員を務めるようだ。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督「チョコレート・ファイター」("Chocolate",2008年)の特別試写会が14日都内で行われ、ビリー・ブランクス(Billy Blanks)がゲストとして出席したようだ。
「セブンティーン・アゲイン」("17 Again",2009年)プロモーションのため来日中のザック・エフロンが14日、都内で記者会見を行なったようだ。
草なぎ剛は、28日に行われるフジテレビ「SMAP×SMAP」の収録で復帰するようだ。6月1日に放送されるらしい。
「はみだした男」("Les autres",1974年)、「モリエール」("Moliere",1978年)、「ダントン」("Danton",1983年)、「めざめの時」("L'annee de l'eveil",1991年)などに出演したほか「ルイ、少年王」("Louis, enfant roi",1993年)、「葡萄酒色の人生 ロートレック」("Lautrec",1998年)では監督も務めた、俳優・映画監督のロジェ・プランション(Roger Planchon)さんが12日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ポール・ロジャース(Paul Rodgers)は、Queenとのコラボレーションを解消したようだ。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)のビデオが5日米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共に1位となったようだ。
DreamWorksは、「フライト・ナイト」(1985年)をリメイクするらしい。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演の新作コメディ"Date Night"で、レイ・リオッタ、ミラ・クニス、マーク・ラファロがキャストに加わったようだ。
映画「ガマの油」の会見が13日、大阪市内で行なわれ、役所広司、小林聡美が出席したようだ。瑛太は「体調不良のため」欠席したらしい。
ソースネクストは14日、映画本編に字幕による英語学習機能を付加しUSBメモリに格納したPCソフト「超字幕」の発売を発表したようだ。Paramount Digital Entertainmentとの業務提携に基づき、第1弾として「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)、「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)、「M:i:III」("Mission: Impossible III",2006年)、「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)など17作品を6月19日に発売するらしい。
株式会社JTB法人東京は、『「のだめカンタービレ THE MOVIE I(仮題)」ヨーロッパ・ロケ参加ツアー』の発売を開始したようだ。
パリス・ヒルトンの自宅で深夜に行われたパーティが騒々しいと隣人が警察に通報したところ、翌朝、その隣人の高級乗用車にキズが付けられ、生卵がぶつけられていたらしい。パリスも警察の事情聴取を受けた模様。
ユ・ジテとユン・ジンソは、新人監督クォン・ジヨンの新作「秘密愛」で共演するようだ。今月から撮影に入る模様。
「ハゲタカ」(大友啓史監督)の3分間の予告編が、ワーナー・マイカル・シネマズ限定で15日から上映されるようだ。
「セブンティーン・アゲイン」("17 Again",2009年)プロモーションのため、ザック・エフロンが13日、成田空港に到着したようだ。500人のファンが集まったらしい。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演"A Christmas Carol"のポスターが公開されたようだ。
英国の映画配給会社Revolver Entertainmentは、映画製作に乗り出すようだ。第1弾として、ジョシュ・アッピニャセシ(Josh Appignanesi)監督のコメディ"The Infidel"をSlingshotと共同で製作するらしい。
フェルナンド・メイレレスとブラジルのBossaNovaFilmsは、マイケル・ウィンターボトムとアンドリュー・イートン(Andrew Eaton)の製作会社Revolution Filmsと共同で、ドキュメンタリー映画"Tropicalia"を製作するようだ。カエターノ・ヴェローゾ(Caetano Veloso)やジルベルト・ジル(Gilberto Gil)らが生み出した1960年代の音楽とアートのムーブメントを追う作品で、マルセロ・マシャード(Marcelo Machado)が監督を務める模様。
パリのLa Fabrique de Filmsは、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)の監督による新作"Livid"を製作するようだ。9月からアイルランドで撮影に入る模様。
Universal Picturesは、ブラッド・シルバーリング監督の新作"Land of the Lost"について、Subway、Marriott、Land O'Frost、Pop Rocksとプロモーション契約を結んだようだ。
StudioCanalはriginal Filmsと共同で「クリフハンガー」("Cliffhanger",1993年)を再映画化すると発表したようだ。撮影は2010年になる模様。
デヴィッド・マイケルズ(David Michaels)監督、ウディ・ハレルソン、ジョヴァンニ・リビージ、デイヴ・マシューズ(Dave Matthews)、アラニス・モリセットら共演の新作ファンタジー・コメディ"The Other Side"で、リンゼイ・ローハンの主演が決まったようだ。10月からマサチューセッツで撮影に入る模様。
ロバート・ルイス・スティーヴンソン(Robert Louis Stevenson,1850-1894)の小説「ジキル博士とハイド氏」("The Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde")が、フォレスト・ウィティカーとカーティス・ジャクソン(a.k.a. 50セント)の共演でも再映画化されるようだ。アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)が監督を務める模様。
米MGMは、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の配給を放棄したにもかかわらず、「ターミネーター5」の配給に興味を示しているらしい。
American Society of Composers, Authors and Publishersは、11日に開催した第24回Film and Television Music Awardsで、「ファーゴ」("Fargo",1996年)、「ベルベット・ゴールドマイン」("Velvet Goldmine",1998年)、「マルコヴィッチの穴」("Being John Malkovich",1999年)、「オー・ブラザー!」("O'Brother, Where Are Thou?",2001年)などの音楽を手がけた作曲家のカーター・バーウェル(Carter Burwell)に特別功労賞を贈ったようだ。
Nehst Studiosは、マット・クリストファー(Matt Christopher)の著書"The Kid Who Only Hit Homers"と"The Basket Counts"の映画化権を獲得したようだ。
Twentieth Century Foxは、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")など2010年までに公開の作品について、McDonald'sとプロモーション契約を結んだようだ。
ベルリン郊外のStudio Babelsbergで撮影を終えたロマン・ポランスキー監督の新作政治スリラー"The Ghost"は、ドイツ連邦映画基金(Deutscher Film Forder Fonds)とドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)から合わせて400万ユーロの資金援助を受けたようだ。
Sony Pictures Classicsは、カンヌ映画祭コンペ部門で上映されるミヒャエル・ハネケ監督"The White Ribbon"の北米配給権を獲得したようだ。
フランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の生涯を描く、Universal PicturesとMandalay Picturesの新作"Sinatra"で、マーティン・スコセッシが監督を務めるようだ。
第62回カンヌ映画祭が13日、Disney/Pixarの新作3Dアニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")の上映で開幕したようだ。
Myriad Picturesは、コリン・ファース、エレン・バースティン、オーランド・ブルーム、パトリシア・クラークソン、アンバー・タンブリンら共演の新作"Main Street"の国際販売権を獲得したようだ。
Music Boxは、フィリップ・シュテルツェル(Philipp Stolzl)監督"Nordwand"(North Face)とアンドレアス・ドレゼン(Andreas Dresen)監督"Wolke Neun"(Cloud 9)の2本のドイツ映画の北米配給権を獲得したようだ。
ブルース・ベレスフォードは、モニカ・ベルッチ、ガイ・ピアース、ミランダ・オットー共演によるロマンチックコメディ"The Women in Black"で監督を務めるようだ。10月からシドニーで撮影に入る模様。
Abu Dhabiの映画部門Imagenationは、Participant Mediaとの製作契約の第1弾として、「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督によるリメイクと、ロジャー・カンブル監督、ブレンダン・フレイザー主演のファミリー・コメディ"Furry Vengeance"を手がけるようだ。
Warner Bros. Franceは、Antoine Charreyronの監督デビュー作となる新作SF映画"The Prodigies"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ポール・スカルフォー(Paul Sculfor)が男友達らとウェストハリウッドのChateau Marmontのパティオで夕食を終えたところに、キャメロン・ディアスが女友達2人と到着、近くのテーブルに座ったらしい。その後、友人らと別れたスカルフォーは、ディアスらのテーブルに加わって一緒に過ごしたとか。 [☆めでたしめでたし。]
ワンダ・サイクスの妻アレックスは4月27日、男の子と女の子の双子を出産したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズン最終回の放送を前に開かれたイベントに出席したキーファー・サザーランドは「多くの支援をもらっているし、そのことには感謝している」とコメントしたようだ。
3月に心臓手術を受けたロビン・ウィリアムスは、キャンセルしていたツアー公演"Weapons of Self-Destruction"を9月から再開するようだ。
リンゼイ・ローハンの自宅で12日午後、何者かが侵入しようとして警報が作動したらしい。警備会社からの連絡で警察が現場に駆けつけたところ、犯人は侵入していなかったものの、家の中は荒れ放題だったらしい。
スティーヴン・シェリル(Steven Sherrill)の小説「夢見るミノタウロス」("The Minotaur Takes a Cigarette Break")が実写映画化されるようだ。脚本を手がけたジョン・スティーヴンソンが監督に起用された模様。
スペンサー・サッサー(Spencer Susser)監督、ナタリー・ポートマン主演の新作"Hesher"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
先月、CNNに先駆けてTwitterのフォロワー数100万人突破を達成したアシュトン・カッチャーは13日、アトランタのCNN Centerを訪れ、CNNのネオンサインを自身のTwitter名「@aplusk」で覆い、勝利を宣言したようだ。また、約束していたテッド・ターナー(Ted Turner)の自宅でのピンポンダッシュは「近づける場所にドアベルが無い」ために断念、代わりに同市内のレストランTed's Montana Grill前でファンにチョコレート菓子を配ったらしい。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"の予告編が公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルスら共演によるミュージカル映画"Nine"の予告編が公開されたようだ。
  5/15
ケヴィン・マクドナルド監督「消されたヘッドライン」("State of Play",2009年)の試写会が14日都内で行われ、松下アキラ、福本ヒデ、竹内康明がゲストとして出席したようだ。
ウォン・シニョン監督「セブンデイズ」("Seven Days",2007年)の試写会が14日都内で行われ、キム・ユンジンが出席したようだ。
イラン当局にスパイ容疑で拘束されていた日系米国人記者ロクサナ・サベリ(Roxana Saberi)が脚本を執筆した、バフマン・ゴバディ監督の新作"Nobody Knows About the Persian Cats"が14日、開催中のカンヌ映画祭「ある視点」部門で上映されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")に、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事がデジタル処理で出演していることが正式に発表されたようだ。
開催中のカンヌ映画祭で14日、「空気人形」が上映され、是枝裕和監督、ペ・ドゥナ、板尾創路、ARATAらが出席したようだ。
開催中の第62回カンヌ映画祭で14日、河P直美監督に黄金の馬車(Carrosse d'Or)賞が贈られたようだ。
「蟹工船」(SABU監督)にカニ風かまぼこを提供した石川県七尾市の水産食品加工会社「スギヨ」は、「大人のカニカマ」缶を今月下旬から金沢市内などで発売するようだ。
電通と博報堂DYホールディングスは14日、それぞれ2009年3月期連結決算を発表、純損益は電通が204億円の赤字、博報堂DYは32億円の赤字となったようだ。
数多くのTVドラマや「霧の中の虎」("A Tiger Walks",1964年)、「トラ・トラ・トラ!」("Tora! Tora! Tora!",1970年)などの映画で活躍した、米俳優のフランク・アレッター(Frank Aletter)さんが13日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米NBCの人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"で、ジェイ・レノが最後の司会を務める29日の放送では、司会を引き継ぐコナン・オブライエン(Conan O'Brien)が、ジェイムズ・テイラーと共にゲスト出演するようだ。
IFC Filmsは、ルーマニア映画"Tales From the Golden Age"の米国内配給権を獲得したようだ。
インドのムンバイ市当局は14日、スラム街の約50の小屋を強制撤去、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演した少年アザルディン・イスマイル(Azharuddin Ismail)らが家を失ったようだ。
15日初日を迎えたロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")のTOHOシネマズ日劇での初回観客動員数は、ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II")の276人を大きく上回る401人を記録したようだ。これを受けてソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの佐野哲章は「現時点で、09年公開作品No.1はほぼ確実」とコメントしたようだ。 [☆気の早い・・・。]
ミーガン・フォックスは、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")で再び共演したシャイア・ラブーフについて「彼はまだXboxに夢中なの。ビデオゲームでまだ遊べるのよ。彼ほど痛みに耐える人間は見たことが無いわ」と語ったようだ。
アシュレイ・オルセン(Ashley Olsen)は「私は俳優から、私が自分で選んだ道、ファッション業界に転向したの。私が自分の将来のためにやりたいのはこれなのよ。自分の過去とも、他人の予定とも関係ない。自分の気持ちに従っているの」と語ったようだ。
6月7日に開催される第63回トニー賞(Tony Awards)授賞式で、ニール・パトリック・ハリスが司会を務めるようだ。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、リア・パイプス(Leah Pipes)、ルーマー・ウィリス、ジェイミー・チャン、オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)、キャリー・フィッシャーら共演の新作ホラー"Sorority Row"のポスターが公開されたようだ。
ビル・パクストン監督の新作西部劇"Seven Holes for Air"で、ミッキー・ロークとジェイムズ・ガンドルフィーニが共演するようだ。
3月に発表された第1回映画館大賞のベストテン作品の上映が、22日からユーロスペースで開催されるようだ。リリー・フランキー、黒沢明、是枝裕和らによるトークイベントも予定されているらしい。
14日都内で行われたJUJUのライヴに、「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)に主演した榮倉奈々がサプライズゲストとして登場したようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース共演の新作ダーク・スリラー"The Road"の予告編が公開されたようだ。
ヤン・クーネン監督は、アン・パリス(Anne Paris)と共同で、ドキュメンタリー映画"The Secret History of the Dalai Lamas"を製作するようだ。
A・E・ホッチナー(A.E. Hotchner)によるアーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の伝記"Papa Hemingway"の映画化で、カーク・エリス(Kirk Ellis)が脚本に起用されたようだ。
ニール・ジョーダン監督「モナリザ」("Mona Lisa",1986年)のラリー・クラーク(Larry Clark)脚本・監督によるリメイクで、ミッキー・ロークの主演が決まったようだ。エヴァ・グリーンも出演交渉中らしい。7月からニューヨークで撮影に入る模様。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ主演"The Sorcerer's Apprentice"で、モニカ・ンベルッチがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、英ITVのSFドラマシリーズ"Primeval"(2007年-)の映画化権を獲得したようだ。
ジェイソン・ステイサムは、ゲイリー・マッケンドリー(Gary McKendry)監督の新作アクション・スリラー"The Killer Elite"に主演するようだ。
Lorber HT Digitalは、アレクサンドル・ソクーロフ監督「太陽」("Solntse",2005年)の米国内配給権を獲得したようだ。
NeoClassics Filmsは映画製作部門NeoClassics Productionsを新設、第1弾としてアミン・マタルカ(Amin Matalqa)脚本・監督による"Gypsy Love"を制作すると発表したようだ。
ケヴィン・スペイシーは、Creative Artists Agencyと新たに契約したようだ。
テリー・ギリアム監督は、製作が頓挫した"The Man Who Killed Don Quixote"に再び挑むようだ。脚本を書き直し、来春にも撮影に入る模様。キャストは未定とか。
ゲイル・フォアマン(Gayle Forman)の小説に基づくキャサリン・ハードウィック監督の新作"If I Stay"で、ショウナ・クロス(Shauna Cross)が脚本に起用されたようだ。
ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")がイタリアの800スクリーンで封切られ、初日興収は今年最大の135万ドルを記録したようだ。
Roadside AttractionsとLiddell Entertainmentは、クリス・ロック共同脚本・製作・出演によるHBO Filmsのドキュメンタリー映画"Good Hair"の世界販売権を獲得したようだ。
「ブレイキング・ニュース」("Breaking News",2004年)のロシア版リメイク"Newsmakers"の日本での配給権をNew Selectが獲得したようだ。
ファラ・フォーセットの闘病生活を追った米NBCのドキュメンタリー番組"Farrah's Story"を手がけたプロデューサーが、ライアン・オニール(Ryan O'Neal)から肉体的な脅迫を受けたとして、訴訟を起こしたようだ。
ウィノナ・ライダーの若さを保つ秘訣について、新作"Stay Cool"でもメイクを担当する友人のキム・コレア(Kim Collea)は「食事がとても健康的なの。それが大きいと思うわ。ありきたりだけど、サラダをたくさん食べるの。それから、みんながソーダを入れる大きなカップに水を入れて飲んでいるのよ」と語ったようだ。
13日に23歳の誕生日を迎えたロバート・パティンソンは、撮影中の新作"The Twilight Saga: New Moon"の共演者らからレストランで祝福を受けたようだ。
MTVの"The Hills"(2006年-)で、降板したローレン・コンラッド(Lauren Conrad)に代わってクリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)が出演するらしい。
ヒュー・ジャックマンは8歳の息子との初歩の性教育について「息子はしょっちゅう質問してくるから、父と息子の会話をしているよ。詳しいところまでは踏み込めていないけどね。僕の父親はそういうことをしてくれなかったから、息子とはしっかりやろうと決めていたんだ」と語ったようだ。
15日放送の"The Oprah Winfrey Show"で、囚人による介護犬の飼育に取り組むPuppies Behind Barsについて、グレン・クローズがレポートするらしい。グレン・クローズ
ベット・ミドラーは、ジェニファー・アニストンについて「彼女にはエキサイティングな男が必要。レーシング・ドライバーとか。彼女を大切にするけれど、でも彼女と互角に渡り合える人が必要なのよ」と語ったようだ。
Arclight Filmsは、バリー・ウォン監督、アンディ・ラウ主演の新作「未来警察」("Future X-Cops")の配給権を獲得したようだ。
「嵐が丘」("Wuthering Heights")の再映画化は、ジョン・メイバリーに代わってピーター・ウェーバーが監督を務めるようだ。ジェマ・アータートンとエド・ウェストウィック(Ed Westwick)が共演する模様。
ラッセル・マルケイは、3Dアクションアドベンチャー映画"Bait"で脚本と監督を務めるようだ。年何オーストラリアのゴールドコーストで撮影に入る模様。
スーザン・サランドンは、卓球バーSPIN NEW YORKを6月にオープンさせるらしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演の新作"Public Enemies"のTVスポットが公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー共演の新作"The Expendables"の屋外広告用のデザインが公開されたようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")からの最新画像が公開されたようだ。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督の新作ホラー"Hisss"の最新予告編が公開されたようだ。
  5/16
ロサンゼルスの米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)本部で15日、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)や「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督,2002年)などの日本のアニメ作品のセル画や原画など400点を集めた展示会ANIME! High Art-Pop Cultureが開かれたようだ。
ジャック・オーディアール監督の新作犯罪スリラー"Un prophete"(A Prophet)が16日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
アン・リー監督最新作"Taking Woodstock"が16日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
クァク・チェヨン監督は、韓国で14日に封切られた「僕の彼女はサイボーグ」(2008年)のスクリーン数が約100で、1日の上映回数も少ないことに激怒しているらしい。
韓国で公開中のキム・レウォン主演「仁寺洞スキャンダル」の観客動員数が、公開16日目で100万人を突破したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のビデオゲーム版でも、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ピーター・カレン、フランク・ウェルカー(Frank Welker)、ロバート・フォックスワースらが声優を務めているようだ。
忌野清志郎(1951-2009)のライヴツアーの模様を追ったドキュメンタリー映画「不確かなメロディー」(杉山太郎監督,2001年)が、23日から都内でリバイバル上映されるようだ。
フランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の生涯を描く、マーティン・スコセッシ監督の新作"Sinatra"で、ジョニー・デップが主演候補に挙がっているらしい。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)、「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008年-)第1シーズン全9話、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の4作品を連続上映する「ターミネーター・パーフェクト試写会」が、29日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。 [☆ご苦労様です。]
YOSHIKIは13日、来日していたチャン・ツィイーと「一緒に食事して朝まで飲んでいた」ことを明らかにしたようだ。交際は否定した模様。
内田英治監督「だから俺達は、朝を待っていた」で、加藤和樹、押尾学、武田真治、永山たかしらが共演するようだ。14日に山梨県甲府市で撮影に入った模様。
カンヌ映画祭の監督週間で15日、諏訪敦彦、イポリット・ジラルド監督「ユキとニナ」("Yuki & Nina")が上映されたようだ。
開催中のカンヌ映画祭で新作"Spring Fever"がコンペ部門に出品されているロウ・イエ監督の次回作は、パリで暮らす中国人女性を描く"The Beach"になるようだ。撮影開始は来年春になる模様。
パリに拠点を持つ映画販売会社Celluloid Dreamsは、初の海外映画製作部門となるCelluloid Dreams Brazilを立ち上げたようだ。Heitor Dhaliaが同社製作の2作品"A Girl and a Gun"と"Serra Pelada"で監督を務めるらしい。
リュック・ベッソンは監督次回作"The Extraordinary Adventures of Adele Blanc-Sec"のプリプロダクションに入ったようだ。
ジェラルド・バトラーは、パパラッチへの暴行容疑で起訴されたようだ。
ダニエル・ノア(Daniel Noah)脚本・監督の新作"Max Rose"で、ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)が25年ぶりに主演を務めるようだ。
Magnet Releasingは、ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff")、「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II")の米国内配給権を獲得、全150分に再編集して秋に劇場公開するらしい。
The Weinstein Companyは、バート・フレインドリッチ(Bart Freundlich)監督、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の新作ロマンチック・コメディ"The Rebound"の配給権獲得に向けて、Film Departmentと交渉に入っているようだ。
「ラン・ローラ・ラン」("Lola rennt",1998年)、「4分間のピアニスト」("Vier Minuten",2006年)など数多くの映画やTVドラマに出演したドイツの女優、モニカ・ブライブトロイ(Monica Bleibtreu)さんが14日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
パリのWide Managementは、フランソワ・トリュフォー(Francois Truffaut,1932-1984)とジャン=リュック・ゴダールを追った、アントワーヌ・ド・ベック(Antoine de Baecque)、エマニュエル・ロラン(Emmanuel Laurent)監督のドキュメンタリー"Deux de la Vague"の販売権を獲得したようだ。
Fortissimo Filmsは、デーウ・ベネガル(Dev Benegal)監督のヒンディー語映画"Road, Movie"の海外販売権を獲得したようだ。
Paramountは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)を、ヒューストンのNASA宇宙管制センターから国際宇宙ステーションに"転送"したらしい。
新作映画"The Other Side"への出演が決まったリンゼイ・ローハンは「他の仕事は断るつもり。真剣に取り組みたいの。一生懸命やるわ。遅刻もしない。他の俳優たちと一緒に仕事ができることが、本当にうれしいの」と、プロデューサーに語ったらしい。
Vogue誌最新号のインタビューに答えたキャメロン・ディアスは、父親の死について「与えられるものもあれば、奪われるものもある。そうやって、人の心はより強く、より力を備えるんだと思う」と語ったようだ。
1994年のルワンダでの大量虐殺で亡くなった人々を追悼し、生き延びた人々への支援を呼びかけるCandles for Rwandaスカーレット・ヨハンソンが寄せたメッセージが公開されたようだ。
巨大なタコとサメが激突する、ロレンツォ・ラマス、デボラ・ギブソン共演の新作"Mega Shark vs. Giant Octopus"が、5月19日にDVD映画として米国でリリースされるようだ。MTV.comで配信されている予告編は100万アクセスを記録、DVDの予約も殺到しているらしい。 [☆映画館で観たい!]
ニック・ハラン(Nick Hurran)監督の新作"William Tell: The Legend"で、ジム・カヴィーゼルが主演するようだ。ティル・シュヴァイガーらが共演、9月からルーマニアで撮影に入る模様。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督の新作ラヴストーリー"The Last Word"で、ユアン・マクレガーの主演が決まったようだ。9月から撮影に入る模様。
  5/17
横浜開港150周年記念映画「弁天通りの人々」(市川徹監督)の舞台挨拶が16日都内で行われ、哀川翔、水元秀二郎らが出席したようだ。
熊澤尚人監督「おと な り」が16日初日を迎え、岡田准一、麻生久美子、岡田義徳、池内博之、谷村美月らが舞台挨拶に立ったようだ。
深川栄洋監督「60歳のラブレター」が16日初日を迎え、中村雅俊、井上順、イッセー尾形らが舞台挨拶に立ったようだ。
バー・スティアーズ監督「セブンティーン・アゲイン」("17 Again",2009年)が16日初日を迎え、ザック・エフロンが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
細野ひで晃監督「鈍獣」が16日初日を迎え、浅野忠信、北村一輝、ユースケ・サンタマリア、南野陽子、佐津川愛美、ジェロらが舞台挨拶に立ったようだ。
大阪府の橋下徹知事は17日、新型インフルエンザの感染確認を受けて、茨木、豊中、吹田3市にある映画館など民間集客施設に休業を要請したようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、美容整形手術について「私は賛成よ。いつか私も手術を受けるわ。子供が出来たら胸を大きくするの」と語ったようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、以前の体形に戻すため、1日3時間のワークアウトに励んでいるらしい。
開催中のカンヌ映画祭で16日、ジングル・マ監督「花木蘭」("Mulan")の発表記者会見が行われ、ヴィッキー・チャオ、チェン・クンらが出席したようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"で、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)が主演候補に挙がっている模様。
開催中のカンヌ映画祭ある視点部門で16日、ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother")が上映され、ウォン・ビン、キム・ヘジャらが出席したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」で、宇多田ヒカルが前作に続いてテーマ曲を担当するようだ。
インドのSerendipity Filmsは、インドや東洋の俳優を出演させる国際作品の製作に、今後3年間で5000万ドルを投入する計画らしい。
ギヨーム・カネ監督の新作"Les Petits Mouchoirs"で、マリオン・コティヤールの主演が決まったようだ。
Gaumontは、プロデューサーのニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)とfirst-look契約を結んだようだ。エヴァ・メンデスがマリア・カラス(Maria Callas,1923-1977年)を演じる"Greek Fire"などを手がける模様。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の悲劇「コリオレイナス」("The Tragedy of Coriolanus")を映画化する、レイフ・ファインズの監督デビュー作"Coriolanus"で、ウィリアム・ハート、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)の出演が決まったようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")が15日、全米3527館で封切られ、初日興収1660万ドルを記録したようだ。
リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督の新作コメディ"Submarine"で、マイケル・シーンとパディ・コンシダインの出演が決まったようだ。8月から撮影に入る模様。
ジョス・ストーン(Joss Stone)がヘンリー8世の4番目の王妃アンを演じた、ShowtimeのTVドラマシリーズ"The Tudors"(2007年-)の映像が公開されたようだ。
ブラッドリー・クーパーは、ジェニファー・アニストンとのロマンスについて「彼女とは人生で3度しか会ったことがない。ママは喜んでるけど、残念ながら事実じゃないよ」と、噂を否定したようだ
昨年8月にダーレン・ル・ガロ(Darren Le Gallo)と婚約したエイミー・アダムスは、結婚の計画について「まだなの。仕事が忙しくて。地味婚にしたいわ。私たちにはそれが合ってる」と語ったようだ。
  5/18
6月4日に開幕するショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009に、弓削智久監督デビュー作「FREE」が出品されるようだ。
岩本仁志監督「MW ムウ」の前編となるドラマ「MW ムウ 第0章 〜悪魔のゲーム〜」が、6月30日に日本テレビで放送されるようだ。佐藤健が主演するらしい。
ケヴィン・マクドナルド監督「消されたヘッドライン」("State of Play",2009年)の公開記念イベントが18日都内で行われ、八戸市議会議員の藤川ゆりが出席したようだ。
劇場用アニメシリーズ最新作「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」は12月公開となるようだ。
6月5日にWOWOWで無料放送される、写真家ヤン・アルテュス=ベルトラン(Yann Arthus-Bertrand)の監督によるドキュメンタリー映画「HOME 空から見た地球」("Home",2009年)の会見が17日都内で行われ、吹き替えでナレーションを担当した道端ジェシカが出席したようだ。
オリヴィエ・ダアン監督、マリオン・コティヤール主演の短編映画"The Lady Noire Affair"が、Christian Diorのプロモーション用に製作され、20日から配信されるようだ。
松本人志は17日、元タレントの伊原凛との結婚を発表したようだ。
ニコール・キッドマン、ブラッド・ピット、デヴィッド・ベッカム、ロバート・デ・ニーロ、ジュリア・ロバーツ、ボノ、マドンナら44人は17日、ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)の解放を求める共同声明を発表したようだ。
「休戦」("La tregua")などの映画化作品でも知られる、ウルグアイの作家・詩人のマリオ・ベネデッティ(Mario Benedetti)さんが17日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ラース・フォン・トリアー監督最新作"Antichrist"が17日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。上映後はブーイングの嵐だったらしい。
全米週末興収は、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")が4800万ドル(3527館)でトップとなったようだ。
ジョニー・トー監督、ジョニー・アリディ主演の新作"Vengeance"が17日、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門で上映されたようだ。
「女優霊」(中田秀夫監督,1995年)のフルーツ・チャン監督によるリメイク"Don't Look Up"で、DOPING PANDAの新曲"gaze at me"が主題歌に起用されたようだ。
15日に放送された、ファラ・フォーセットの闘病生活を追った米NBCのドキュメンタリー番組"Farrah's Story"は視聴者数890万人を記録したようだ。
デヴィッド・R・エリス監督の新作3D-SFホラー"Humpty Dumpty"のプロモーション画像が公開されたようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督による映画化で、ブラッドリー・クーパーが「フェイスマン」ことテンプルトン・ペック役に向けて交渉中らしい。
6月5日に世界70ヶ国で同時公開される、写真家ヤン・アルテュス=ベルトラン(Yann Arthus-Bertrand)監督のドキュメンタリー映画「HOME 空から見た地球」("Home",2009年)の韓国版では、ソウル市長の呉世勲(オ・セフン)がナレーションを務めるようだ。
ウォン・ビンの日本公式ファンクラブサイトが6月1日にオープンするようだ。
OVAシリーズ「バブルガムクライシス」の実写映画化が、映画祭開催中のカンヌで正式発表されたようだ。シンガポール、日本、カナダ、豪州、中国、英国の6カ国による共同製作になるらしい。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のDVD発売記念イベントが18日都内で行なわれ、森泉、福田沙紀、勝俣州和、佐藤藍子らが出席したようだ。
TSUTAYA ONLINEが行なった「名脇役だと思う俳優」のアンケートで、小日向文世が1位に選ばれたようだ。また、佐々木蔵之介、温水洋一、阿部サダヲ、寺島進が2-5位に入ったらしい。
NTTドコモは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とタイアップした携帯電話の発売を発表したようだ。庵野秀明らが監修しているらしい。
西冬彦監督「ハイキック・ガール!」の完成披露試写会が18日都内で行われ、武田梨奈、ステファニーらが出席したようだ。
坂上忍監督「女殺油地獄」の完成会見が18日都内で行われ、藤川のぞみらが出席したようだ。
「アフター・ウェディング」("Efter brylluppet",2006年)の英語版リメイク"After the Wedding"で、カミーラ・ベルとトム・ウィルキンソンが共演、マイケル・ケイトン=ジョーンズが監督を務めるようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督による初の英語作品"This Must Be the Place"で、ショーン・ペンの主演が決まったようだ。父親を処刑した元ナチの戦争犯罪人を探すロックスターを演じるらしい。
プロデューサーのフィリップ・ボバー(Philippe Bober)は、オーストリアの監督ウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)の新作2作品"Paradies"(Paradise)と"Im Keller"(In the Basement)のプロデュースと販売を手がけるようだ。
MK2のナサニエル・カルミッツ(Nathanael Karmitz)とOnyx Filmsのアトン・ソマーチェ(Aton Soumache)は、アントゥーン・クリングス(Antoon Krings)による児童書「にわの小さななかまたち」("Les Droles de Petites Betes")シリーズを3Dアニメ映画化およびビデオゲーム化するようだ。
アマゾンに関するドキュメンタリー映画としては過去最大の製作費が投入される、リュック・マレスコ(Luc Marescot)監督の新作"Amazonia: The Green Planet"で、Warner Latin Americaが中南米とポルトガルでのライセンスを獲得したようだ。また国際販売は、ドイツEva Group傘下のAtlas Internationalが担当する模様。
ジョン・カラン(John Curran)監督、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン共演の新作"Stone"で、ミラ・ジョヴォヴィッチの共演が決まったようだ。
ジャンニ・アメリオ監督は、イスラエルの作家A・B・イェホシュア(A.B. Yehoshua)の小説"Friendly Fire"を映画化するようだ。
カンヌ映画祭コンペ部門に最新作「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")が出品されているクエンティン・タランティーノ監督は「(カンヌ映画祭は)映画界のオリンピックだ。映画監督にとって今年はエキサイティングな年だよ。パルムドール受賞者が4人もいるからね。オスカーもすばらしいけど、僕の夢はいつも、カンヌに作品を出品することなんだ」と語ったようだ。
「パリ、ジュテーム」("Paris, Je t'aime",2006年)、"New York, I Love You"(2009年)に続いて、リオデジャネイロを舞台にした短編オムニバス"Rio, Eu Te Amo"が製作されるほか、2010年の上海万博に合わせて"Shanghai, I Love You"の製作も始まるようだ。
Fox Searchlightのタイトル未定の新作で、フォレスト・ウィテカー、アメリカ・フェレーラ、カルロス・メンシア(Carlos Mencia)が共演、リック・ファミュイワ(Rick Famuyiwa)が監督を務めるようだ。
北米を除く海外週末興収では、96地域10468館で封切られた、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")が1億430万ドルでトップとなったようだ。日本での週末興収も690万ドルに達した模様。
リタ・ウィルソンは、Fox 2000の新作コメディ"Terms of Embarrassment"の脚本を執筆中のようだ。自身で主演する予定らしい。
パリのWide Managementは、アク・ロウヒミエス(Aku Louhimies)監督のフィンランド映画"Kasky"(2008年)の日本での配給権をアルシネテランに、エミリエ・デュケンヌ主演"Ecoute le temps"(2006年)の配給権をナインマイルズに販売したようだ。
現在シンガポールで撮影中の、テディ・チャン監督、ドニー・イェン主演の新作アクション「十月圍城」("Bodyguards and Assassins")は、Mediacorp Raintree PicturesとFestive Filmsがシンガポールでの配給権を獲得したほか、RAM Entertainmentがマレーシアとブルネイ、PT Teguh Bakti Mandiriがインドネシア、Parkit Filmsがベトナム、Applause Entertainmentが台湾での配給権を得たようだ。
ブルック・シールズは、認知症の母親を記者が施設から無断で連れ出したとして、National Enquirer紙に抗議したようだ。
ミシェル・トラクテンバーグは、親友サラ・ミシェル・ゲラーの妊娠について「私も飛び上がって喜んだわ。私も凄く嬉しいし、彼女は素晴らしい母親になるわ。」とコメントしたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")で主人公ジョン・コナーの妻ケイト役を演じたブライス・ダラス・ハワードは「オファーを受けたとき、出産の直後で体は妊婦のままだったの。凄く嬉しかったけど、マックジー監督に『今は体形が良くないの』と答えたら、監督に『問題ないよ。ケイトは妊娠しているんだ。むしろ好都合だよ』って言われたの。でも、撮影が始まって体重が落ち始めると、マックジーはいつもクッキーを投げてよこして『君はまだ妊娠8ヶ月だ!』って言われたわ」と語ったようだ。
マーク・アールバウム(Marc Erlbaum)監督の新作"Cafe"で、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、ジェイミー・ケネディ、アレクサ・ヴェガ、マデリン・キャロル、ダニエル・エリック・ゴールド(Daniel Eric Gold)、ハッブル・パーマー(Hubble Palmer)が共演するようだ。5月11日からフィラデルフィアで撮影に入っている模様。
ライオネル・シュライヴァー(Lionel Shriver)の小説"We Need to Talk About Kevin"のリン・ラムジー監督による映画化で、ティルダ・スウィントンの主演が決まったようだ。
第二次世界大戦で戦った米国の黒人戦車部隊を描く新作"Brothers in Arms"で、マシュー・サンド(Matthew Sand)が脚本をリライト、デンゼル・ワシントンが監督を務めるようだ。
Hasbroのゲーム"Battleship"のUniversal Picturesによる映画化で、ピーター・バーグが監督に向けて交渉中のようだ。
シャイア・ラブーフは、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)で共演したハリソン・フォードから、サイン入りのインディの帽子を受け取っていたらしい。
メアリー・ハロン監督の新作ホラー"The Moth Diaries"で、リリー・コール(Lily Cole)の主演が決まったようだ。
  5/19
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の特別試写会が19日都内で行われ、、misonoがゲストとして出席したようだ。
阪本順治監督「座頭市 THE LAST」が、山形県鶴岡市のオープンセットでクランクアップしたようだ。
ソウル地検は19日、チュ・ジフンを麻薬類管理法違反罪で在宅起訴したようだ。
米NBCは、"Law & Order"(1990年-)第20シーズンの制作を決定したようだ。
米Walt Disneyは19日、テーマパーク限定品のネット販売を始めたようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督次回作"Pina"は、「トーク・トゥ・ハー」("Talk to Her",2002年)にも出演した舞踏家ピナ・バウシュとのコラボレーションによる、初の3Dダンス映画になるらしい。9月から撮影に入る模様。
ケン・ローチ監督の新作コメディ"Looking for Eric"が、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門で上映されたようだ。
「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)の一場面を無断で広告に使用したとして、ウディ・アレンがアパレル会社American Apparelに対し1000万ドルの損害賠償を求めていた訴訟は、American Apparelが500万ドルを支払うことで和解したようだ。
シンシア・ニクソンは18日、長年のパートナー、クリスティン・マリノーニ(Christine Marinoni)との婚約を発表したようだ。
デアゴスティーニ・ジャパンは19日「週刊 ディズニー・ドリーム・ファイル」(全100号予定)を発売したようだ。
DJデンジャー・マウス(DJ Danger Mouse)は、EMIがニューアルバム"Dark Night of the Soul"の発売を無期延期としたことを受け、デヴィッド・リンチ監修による同名のフォトブックを5月29日に発売するようだ。レーベルが印刷された空のCD-Rが付くらしい。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演による新作"Clash of the Titans"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)の主演が決まった、ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"で、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)が悪役Lokiを演じるらしい。
ブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)監督、スティーヴン・マクハティ主演の新作ホラー"Pontypool"のポスターが公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")からの最新画像が公開されたようだ。
メル・ギブソンと交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)が妊娠中、と報じられたようだ。
大阪市は19日、米Goldman Sachs系投資ファンドによるTOBに応じて、保有するユニバーサル・スタジオ・ジャパン運営会社ユー・エス・ジェイの株式全20万株を売却すると発表したようだ。
レイ・ネグロン(Ray Negron)の児童書"One Last Time: Good-bye to Yankee Stadium"がアニメ映画化されるようだ。リチャード・ギアらと共に松井秀喜も声優を務めるらしい。
ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督のドキュメンタリー映画「マン・オン・ワイヤー」("Man on Wire",2008年)に主演したフィリップ・プティ(Philippe Petit)が19日、都内で会見したようだ。
優れたTV番組を表彰する第68回ピーボディ賞(Peabody Awards)授賞式が18日、ニューヨークで行われ、「精神」("Mental",2008年)の想田和弘監督らが出席したようだ。
ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)の監督デビュー作となる新作"What's Wrong With Virginia"で、リーアム・ニーソンとジェニファー・コネリーが共演するようだ。
スティーヴ・ブリル(Steve Brill)の脚本・監督によるタイトル未定のコメディ映画企画を20th Century Foxが獲得したようだ。また、Endgame Entertainmentの大学コメディ"The Last Semester"で、ブリルが脚本のリライトと監督を務めるらしい。
Magnolia Picturesは、ピーター・チャン監督「ウォーロード 男たちの誓い」("The Warlords",2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
ジョージ・オーウェル(George Orwell,1903-1950)の著書「カタロニア讃歌」("Homage to Catalonia")が、ヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)監督、コリン・ファース、ケヴィン・スペイシー共演で映画化されるようだ。
DreamWorksは、マーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の生涯を映画化するようだ。スティーヴン・スピルバーグらがプロデュースする模様。
Overture Filmsは、グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ケヴィン・スペイシー、ジェフ・ブリッジス共演の新作"Men Who Stare at Goats"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョージ・クルーニーは、マーティン・ブース(Martin Booth)の小説のアントン・コービン監督による映画化"A Very Private Gentleman"に主演するようだ。
Paramount Picturesは、カンヌ映画祭批評家週間に出品されているGabe Ibanez監督"Hierro"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
7月12日に開幕する第7回Ischia Global Film & Music Festで、スティング、クリスチャン・スレイター、アンジェラ・バセット、ヘザー・グラハム、マット・ディロンらがゲストとして出席するようだ。
マイケル・マーフィ(Michael Murphy)の著書「王国のゴルフ」("Golf in the Kingdom")の映画化権を、サンタモニカのLightning Entertainmentが獲得したようだ。スーザン・ストライドフェルド(Susan Streitfeld)が監督を務め、デヴィッド・オハラ、メイソン・ギャンブル(Mason Gamble)、フランシス・フィッシャー、マルコム・マクダウェルらが共演する模様。
Disneynatureは、「アース」("Earth",2007年)のアラステア・フォザーギルとマーク・リンフィールドの監督で2本のドキュメンタリー映画"Chimpanzee"と"African Cats: Kingdom of Courage"の製作に入っているようだ。
William Morris Agencyは、エージェントと従業員合わせて100名以上を解雇するようだ。
Working Titleは、「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary",2001年)のミュージカル版を企画しているらしい。
森淳一監督「重力ピエロ」のヒット祈願イベントが18日都内で行われ、加瀬亮、岡田将生、吉高由里子が出席したようだ。
ジョン・ライト(Jon Wright)監督による製作費100万ポンドの低予算ホラー"Tormented"は、5月21日から英国の250スクリーンで封切られるようだ。
6月18-28日に開催されるロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の英語吹き替え版がクロージング上映されるようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")は中東各国でも5月21日から一斉公開されるようだ。ドバイのGrand Cineplexでは24時間連続上映も行われるらしい。
米FOXは「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008年-)を打ち切った模様。
カーメン・エレクトラは、MGM Grandのトップレスショー"Crazy Horse Paris"に出演するらしい。ただし、トップレスにはならないとか。
15日にラスヴェガスで開催されたチャリティ・ポーカー大会に出席したヘザー・グラハムは、交際中の映画監督ヤニフ・ラズ(Yaniv Raz)と「一緒に引っ越した」と語ったようだ。
メアリー=ルイーズ・パーカーは、米ShowtimeのTVドラマ"Weeds"(2005年-)でのラヴシーンについて「裸になる必要は無いと思っていたの。監督とは言い争ったし、苦々しく思ってる。ネットに流れるのはわかっていたもの。出来ればやりたくなかったわ」と語ったようだ。
映画祭開催中のカンヌで18日、ロブ・マーシャル監督の新作ミュージカル映画"Nine"のプロモーションが行われ、マリオン・コティヤールらが出席したものの、共演のペネロペ・クルスは「食あたりのため」欠席したらしい。
MTVは、"The Twilight Saga: New Moon"からの映像を、31日に開催するMTV Movie Awardsで初公開すると発表したようだ。また、新たなプレゼンターとして、サンドラ・ブロック、ドウェイン・ジョンソン、シエナ・ミラー、チャニング・テイタム、ブラッドリー・クーパー、アビゲイル・ブレズリン、トーマス・レノン、ダニー・マクブライドが加わった模様。
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の小説「アッシャー家の崩壊」("The Fall of the House of Usher")を、Green Knight Venturesが"The Ushers"のタイトルで3D映画化するようだ。スティーヴン・ケイが監督し、クレア・フォーラニ、ダグレイ・スコット、ルーファス・シーウェルらが共演する模様。
"The Twilight Saga: New Moon"の最新ポスターが公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の予告編が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")の劇中画像とカンヌ映画祭での会見の写真が公開されたようだ。
Universal Picturesは、「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)、「ミート・ザ・ペアレンツ2」("Meet the Fockers",2004年)に続くシリーズ第3弾"Little Fockers"に出演する、6-8歳の白人の子役を募集しているらしい。
マイケル・ジャクソンの皮膚がん説について、復活公演を主催するAEG Liveのランディ・フィリップス社長は「健康に問題は無い。皮膚科医と親しいだけ」とコメントしたようだ。
スティーヴン・キングの小説「ドランのキャデラック」、ジェフ・ビーズリー(Jeff Beesley)監督、クリスチャン・スレイター、ウェス・ベントリー、エマニュエル・ヴォージア共演による映画化"Dolan's Cadillac"の予告編が公開されたようだ。
  5/20
ジョー・ライト監督「路上のソリスト」("The Soloist",2009年)の試写会が20日都内で行われ、デヴィ夫人がゲストとして出席したようだ。
第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の日程が、2010年2月25日-3月1日に決まったようだ。
全日空は、6月まで予定していた「感染列島」(瀬々敬久監督,2008年)の機内上映を今月末で中止することを決めたようだ。一方、日本航空は予定通り5月末まで上映するらしい。
福岡県鞍手町の知的障害者入所更生施設「サンガーデン鞍手」の取り組みを追ったドキュメンタリー映画「あした天気になる?」(宮崎信恵監督,2009年)の上映会が、6月6日に福岡県春日市で行なわれるようだ。
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)が暮らしていたフォーレ島の邸宅が、18日から競売にかけられているらしい。
ボブ・ディランが1950年代の半ばに書いた詩"Little Buddy"が、6月にオークションに掛けられるようだ。
NBAのLos Angeles Lakers対Denver Nuggetsの試合が19日、ロサンゼルスで行なわれ、デンゼル・ワシントン、スパイク・リー、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・メイヤー(John Mayer)、ドリュー・バリモアらが観戦したようだ。
バフマン・ゴバディ監督の新作"No one Knows about Persian Cats"が、カンヌ映画祭「ある視点部門」部門で上映されたようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督の新作"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)が19日、カンヌ映画祭コンペ部門で公式上映された。前日に食中毒(風邪?)で倒れたペネロペ・クルスも出席した模様。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は2人の姉妹と共にマイアミビーチにブティックをオープンする予定だったものの、開店の前日に店に落書きされてしまったらしい。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")からの最新映像が公開されたようだ。
Los Angeles Timesとのインタビューに答えたダン・エイクロイドは、"Ghostbusters 3"について、ビル・マーレイ、ハロルド・ライミス、アーニー・ハドソンと共にシガニー・ウィーヴァーが出演すると語ったようだ。冬にも製作に入るらしい。
シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメーション映画"9"の最新予告編が公開されたようだ。
カンヌを訪れているヘイデン・パネッティーアは、英TV司会者のスティーヴ・ジョーンズ(Steve Jones)のヨットに乗っていたらしい。
ブルース・ウィリス主演の新作"Grimm"のティーザー広告用画像が公開されたようだ。以前報じられたラッセル・マルケイ監督の名前は入っていないらしい。
エイドリア・ペティ(Adria Petty)監督によるドキュメンタリー映画"Paris, Not France"(2008年)プロモーションのため、パリス・ヒルトンが映画祭開催中のカンヌを訪れたようだ。「こんな風に自分を見せることに躊躇していたけど、今は大丈夫」と語ったらしい。
韓中合作によるファンタジー大作「喚天鈴」("Legend of the Magic Bell")の製作発表が、映画祭開催中のカンヌで行われ、監督を務めるキム・ジョンハクらが出席したようだ。ウォン・ビンやRain(ピ)が主演候補に挙がっているらしい。
韓国で公開中の、パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst")の観客動員数が200万人を突破したようだ。
「マッドマックス4」のロケハンがオーストラリアで行なわれているらしい。
「BABY BABY BABY!」(両沢和幸監督)の試写会が19日都内で行なわれ、益若つばさが出席したようだ。
マスコミ、関係者向けの試写会などを行うデジタル映像作品専門シアター「TMシアター新宿」が20日オープンしたようだ。EPSONのフルハイビジョン対応液晶プロジェクタEH-TW4000を常設、新宿コマ劇場の座席を再利用しているらしい。 [☆EH-TW4000って家庭用なんですけど・・・。]
園子温は、北欧のブラックメタルを題材にした英語作品"Lords of Chaos"で監督を務めるようだ。ジャクソン・ラスボーンの主演で9月からノルウェーで撮影に入る模様。
カンヌ映画祭に出席予定のアンジェリーナ・ジョリーは19日、オランダの国際刑事裁判所を訪れ、子供を兵士として徴用したとして起訴されているコンゴ愛国連合の指導者トマス・ルバンガ(Thomas Lubanga)被告の裁判に立ち会ったようだ。
カンヌ映画祭に出品された、パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst")のリメイクに、多くのプロデューサーが興味を示しているようだ。
Blue Man GroupによるパフォーマンスのIMAX-3Dによる映画化で、デヴィッド・ルッソ(David Russo)が監督に起用されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ共演の新作"The Fighter"で、メリッサ・レオが出演交渉中らしい。
DreamWorksによるマーティン・ルーサー・キングJr.(Martin Luther King Jr.,1929-1968)の伝記映画企画に対し、キングの2人の子供が訴訟を起こす構えを見せているようだ。
7月12日に開幕する第39回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)で、アンジェイ・ワイダ(Andrej Wajda)監督による「カティンの森」("Katyn",2007年)についての特別講義が行なわれるようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")にもカメオ出演している、「地獄のバスターズ」("Quel maledetto treno blindato",1978年)のエンツォ・G・カステラッリ(Enzo G. Castellari)監督は、ベネズエラを舞台にした新作アクション"Caribbean Basterds"を製作中のようだ。「クエンティンがこのタイトルを聞いたら驚くだろうけど、彼には『君は私の映画にインスパイアされたようだが、私は恥じらいも無く君の作品をコピーしただけだ』と言うつもりさ」とジョークを飛ばしたらしい。
IFC Filmsは、フランソワ・オゾン監督、アレクサンドラ・ラミー(Alexandra Lamy)、セルジ・ロペス共演の新作スリラー"Ricky"の北米配給権を獲得したようだ。
米国で21日に封切られる「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の海外配給権を持つSonyは、大ヒット中の「天使と悪魔」("Angels & Demons")と間を取り劇場占有率を上げるため、アジア圏での封切りを6月にずらしたようだ。ただし、配給権を持たない韓国では米国と同時公開されるらしい。 [☆日本は・・・いつも最後]
Myriad PicturesとRoseblood Movie Co.は、ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)の脚本を、共同出資・製作で映画化するようだ。ブラッド・ファーマン(Brad Furman)が監督を務め、晩夏から撮影に入る模様。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイクは、降板したザック・エフロンに代わって、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)の主演が決まったようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)脚本・監督、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演の新作コメディ"I Love You Phillip Morris"が19日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたものの、電力会社のストライキにより上映途中で停電したらしい。
Universal Studios Hollywoodは、昨年焼失した「キング・コング」のアトラクションを、ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong",2005年)をベースにした3D映像アトラクションとして、2010年に復活させるようだ。
アルゼンチンのIllusion Studiosは、メキシコのTelevisa傘下のVideocineと共同で、実写とCGによる新作"The Real Me"を製作するようだ。失恋した20歳の女の子の話らしい。
サッカー選手として活躍した後「黒いオルフェ」("Orfeu Negro",1959年)に主演したブレノ・メロ(Breno Mello,1931-2008)の生涯を追うドキュメンタリー映画を、ブラジル人監督Alex DerlamとRene Goyaが製作中のようだ。
ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説「ベラミ」("Bel Ami")の映画化で、ロバート・パティンソンが主演するようだ。デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)が監督を務め、来年パリで撮影が行われる模様。
アン・フレッチャー監督、ライアン・レイノルズ、サンドラ・ブロック、ベティ・ホワイト共演の新作ロマンチック・コメディ"The Proposal"のメイキング映像?が、funnyordie.comで公開されたようだ。
ウィリアム・シャトナーが声優を務めるアニメ"The Gavones"のパイロット版がYouTubeで配信されているようだ。
パトリック・スウェイジの死が報じられたことについて、代理人がこれを否定したようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)に基づく"Kung Fu Panda: The Series"の共同製作を先週発表したDreamWorks AnimationとNickelodeonは、「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)に基づくTVアニメシリーズのパイロット版を製作するようだ。
109シネマズ川崎、菖蒲、箕面の3館で6月20日にオープンするIMAXデジタルシアターで、7月15日からIMAX 3D版「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")が上映されるようだ。
"Iron Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
リー・フォーク(Lee Falk,1911-1999)のコミック"Mandrake the Magician"の映画化"Mandrake"は、ミミ・レダーが監督を務め、ヘイデン・クリステンセン、ジャイモン・ハンスゥが共演するようだ。
  5/21
「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)の公開に合わせて、6年ぶりの新作「ルーキーズ 夢のつづき」が28日発売の週刊ヤングジャンプに掲載されるようだ。
P・J・ホーガン監督「お買いもの中毒な私!」("Confessions of a Shopaholic",2009年)のジャパンプレミアが21日都内で行われ、山田優が出席したようだ。
緒方明監督、小西真奈美主演の新作「のんちゃんのり弁」で、スネオヘアーが主題歌「ロデオ」を手がけたようだ。
米大手映画館チェーンのRegal Entertainment Groupは、今後3-5年以内にすべての映画館チェーンで、デジタル・シネマ規格4K(解像度4096×2160ピクセル)に準拠した上映システムを導入することで、Sony Electronics Inc.と合意したようだ。
「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」(金田治監督)で、石橋蓮司が死神博士、大杉漣が地獄大使を演じるらしい。
東急レクリエーションは、東京都と神奈川県すべての映画館で従業員にマスクを着用させたほか、体調が優れない客は入場を断ることにしたらしい。 [☆大阪・兵庫ならまだしも・・・ちょっとやり過ぎでは?]
「鏡」("Zerkalo",1975年)、「ノスタルジア」("Nostalghia",1983年)、「私の20世紀」("Az en XX. szazadom",1989年)、「おろしや国酔夢譚」(佐藤純彌監督,1992年)、「耳に残るは君の歌声」("The Man Who Cried",2000年)などの作品で活躍した、ロシア人俳優のオレグ・ヤンコフスキー(Oleg Yankovskiy)さんが20日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
今年のトライベッカ映画祭で上映された、イスラエルのSharon Maymon、Erez Tadmor監督による相撲コメディ"A Matter of Size"(2009年)のリメイク権をDimension Filmsが獲得したようだ。日本の食堂で働くイスラエル人が相撲部屋に入門し・・・という話しらしい。
Roadside Attractionsは、ミッチェル・リヒテンシュタイン(Mitchell Lichtenstein)監督、デミ・ムーア、パーカー・ポージー共演のファミリー・コメディ"Happy Tears"の米国内配給権を獲得したようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、リーアム・ニーソン主演「96時間」("Taken",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
マイケル・ジャクソンのロンドン復活公演の初日が、当初予定の7月8日から7月13日に延期されたようだ。
ミッキーマウスの3代目の声優として「ミッキーのクリスマスキャロル」("Mickey's Christmas Carol",1983年)、「ロジャー・ラビット」("Who Framed Roger Rabbit",1988年)、「ファンタジア/2000」("Fantasia/2000",1999年)などに出演したウェイン・オルウィン(Wayne Allwine)さんが18日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ソウル地方警察庁は、実際に射撃可能な銃器類を映画製作会社に違法に貸与したとして、映画特殊効果会社の代表ら10人を検挙、銃器22丁と軍用品およそ1000点を押収したようだ。「公共の敵」(2002年)、「シルミド/SILMIDO」(2003年)などの撮影に使われていたらしい。
武正晴監督、キム・ジョンフン、斎藤工共演の新作「カフェ・ソウル」のプレミアが、6月27日に大阪、28日に都内で行なわれるようだ。
ポン・ジュノ監督「母なる証明」("Mother")の試写会が20日、ソウル市内で行なわれ、ウォン・ビン、キム・ヘジャ、チン・グらが出席したようだ。
Summit Entertainmentは、"The Twilight Saga: New Moon"のプレゼンテーションを、サンディエゴで7月に開催されるComic-Conで行なうと発表したようだ。
復縁したリンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)が結婚へ、とNational Enquirer誌が報じたようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演によるDC-Vertigoコミックの映画化"The Losers"で、オスカル・ハエナダ(Oscar Jaenada)がキャストに加わったようだ。
「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の映画化で出演交渉中と報じられたブラッドリー・クーパーは、「僕は台本も読んでいないし、ジョー・カーナハン監督とも会っていない」と否定したようだ。
クリス・パインとオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)の交際が報じられたようだ。
亀田幸則監督「苦い蜜〜消えた白衣のビートルズ〜」の製作発表が、宮城県仙台市で行なわれ、金子昇、池上季実子、犬塚弘、原幹恵らが出席したようだ。
ベン・バーンズによると、「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の撮影は、7月末からオーストラリアのブリスベンで始まるらしい。
ケン・クワピス監督「そんな彼なら捨てちゃえば?」("He's Just Not That Into You",2009年)のイメージソングに、Crystal KayとBoAによる新曲「Girlfriend feat. BoA」が起用されたようだ。
アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"Agora"が、カンヌ映画祭アウト・オブ・コンペ部門で上映されたようだ。
6月14日にオフ・ブロードウェイで上演される朗読劇"A Good Smoke"で、メリル・ストリープ、グレイス・ジェイン・ガマー(Grace Jane Gummer)、ヘンリー・ガマー(Henry Gummer)母子が共演するようだ。
カティア・ルンドは、サイード・カシュア(Sayed Kashua)の自伝小説"Dancing Arabs"の映画化で監督を務めるようだ。
カンヌ映画祭を訪れているパウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)は、「アルケミスト-夢を旅した少年」("The Alchemist")の映画化について「ハーヴェイ(・ワインスタイン)は、脚本は3ヶ月以内に完成し、撮影開始はその数ヵ月後になると言っていた。監督候補として何人もの名前を挙げてくれたよ。この世で『アルケミスト』を映画にできるのはハーヴェイ・ワインスタインだけだ。彼とはずいぶん長い間話し合ってきた。これは私の小説だが、彼の映画なんだ」と語ったようだ。
The Weinstein Companyは、デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ共演の新作"The Fighter"の国際販売権を獲得したようだ。
キャメロン・ディアス主演によるParamount Picturesの新作ロマンチックコメディ"Swingles"で、ザック・ブラフが監督・脚本・共演に向けて交渉中のようだ。
フランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェイムズ主演の新作ロマンチックコメディ"The Zookeeper"で、ロザリオ・ドーソンとレスリー・ビブの共演が決まったようだ。
ジェラール・コルビオ監督次回作は、映画用オペラ"Le diable au corps"になるようだ。
Focus Featuresは、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説"The Husband"の映画化で、デンマークのオーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)を監督に起用したようだ。
Sony Pictures EntertainmentとOverbrook Entertainmentは、ハリケーンKatrinaで被害を受けたニューオーリンズで被災者救助を指揮した元海兵隊員ジョン・ケラー(John Keller)の半生を映画化する権利を獲得したようだ。ジョン・リー・ハンコックが脚本・監督を手がける模様。
東宝の2009年4月の興行収入は、同月歴代記録を更新する49億4649万円に達したようだ。「名探偵コナン 漆黒の追跡者」と「クローズ ZERO II」の大ヒットが貢献した模様。
激しい法廷闘争の末、4月にロシア映画監督組合の会長に再選されたニキータ・ミハルコフは、組合員の道徳的行動を裁く倫理委員会を設置したようだ。
映画祭開催中のカンヌで21日に行われる、American Foundation for AIDS Research(amfAR)の主催するチャリティイベントCinema Against Aidsには、ビル・クリントン元大統領、シャロン・ストーン、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)に加え、クエンティン・タランティーノ、ラース・フォン・トリアー、マリオン・コティヤール、ミシェル・ヨー、イザベル・ユペール、ロビン・ライト・ペン、50セント、エミール・ハーシュ、ダイアン・クルーガー、ジョシュア・ジャクソン、ケリー・ワシントン、マイク・マイヤーズ、ジャスティン・ロング、アリソン・ローマン、エヴァ・グリーン、ヘイデン・パネッティーア、ロバート・パティンソン、アーシア・アルジェント、チャン・ツィイー、エリザベス・ハーレー、イーライ・ロスらと共に菊地凛子も出席するようだ。
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")上映を前に、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガーらが20日、カンヌで記者会見を行ったようだ。
IFC Filmsは、カンヌ映画祭コンペ部門出品の2作品、ケン・ローチ監督"Looking for Eric"とラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"の米国内配給権を獲得したようだ。
米ABCで来年スタートのSFシリーズ"V"の予告編が公開されたようだ。
チャド・ロウと交際中のプロデューサー、キム・ペインター(Kim Painter)が15日、女の子を出産したようだ。
ロバート・ルケティック監督、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル共演の新作アクション・コメディ"Five Killers"の撮影に、アッシャー・レイモンドが参加したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは20日、ブラッド・ピットと共に、セクシーなドレスでカンヌ映画祭のレッドカーペットを歩いたようだ。
夫ダニエル・ギエルシュ(Daniel Giersch)と2歳の息子の親権を争っているケリー・ラザフォードは、夫はプールにカバーをしておらず息子を危険にさらしている、と裁判で主張したようだ。私立探偵を雇ってビデオで撮影させたらしい。
オーランド・ブルームと交際中のミランダ・カー(Miranda Kerr)が婚約指輪?をはめていたらしい。カーの代理人は「コメントする立場に無い」とし、ブルーム側も沈黙しているようだ。
ホイットニー・ポート(Whitney Port)は19日、ドジャー・スタジアムで始球式を務めたようだ。
6月16日にリリースされるビヨンセ・ノウルズのDVD&CD "Above and Beyonce"のジャケット写真が公開されたようだ。
31日に生中継されるMTV Movie Awards授賞式で、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")と「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像が公開されるようだ。
スタン・リーのPOW Entertainmentによる新作企画の一つ"Nick Ratchet"で、ダグラス・クック(Douglas Cook)とデヴィッド・ワイスバーグ(David Weisberg)が脚本に起用されたようだ。
27日に行なわれるトラン・アン・ユン監督、ジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホン、木村拓哉ら共演の新作「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain")のワールドプレミアで、レッドカーペット・イベントが当初予定の六本木ヒルズアリーナから檜町公園に変更されたらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新TVスポットが公開されたようだ。
新作コメディ"Dance Flick"のダミアン・ウェイアンズ(Damien Wayans)監督、マーロン・ウェイアンズ、デイモン・ウェイアンズJr.(Damon Wayans Jr.)、ショシャーナ・ブッシュ(Shoshana Bush)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
アベル・フェリー(Abel Ferry)監督の新作ホラー"Vertige"の予告編が公開されたようだ。
  5/22
金融庁は22日、「フラガール」(李相日監督,2006年)の製作資金を提供したジャパン・デジタル・コンテンツ信託に対し、業務改善命令を出したようだ。
伊坂幸太郎の小説「重力ピエロ」の新潮文庫版が21日、100万部を突破したようだ。
第12回ゆふいん文化・記録映画祭が29日に開幕するようだ。中短編作品を対象にした「松川賞」では、65本の応募の中から入賞作5本が上映されるらしい。
ジョルジオ・アルマーニは肝炎を患っているものの、快復に向かっているらしい。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"が21日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
ミヒャエル・ハネケ監督"The White Ribbon"が、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門で上映されたようだ。
「セレンディピティ」("Serendipity",2001年)、「サハラに舞う羽根」("The Four Feathers",2002年)、「ロシアン・ドールズ」("Les Poupees russes",2005年)、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)などに出演していた、英女優のルーシー・ゴードン(Lucy Gordon)さんが20日亡くなった(28歳)。ご冥福をお祈りいたします。
武正晴監督、キム・ジョンフン、斎藤工共演の新作「カフェ・ソウル」で、the ARROWSの新曲「FREE AND SHIP」が主題歌に起用されたようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"からの最新予告編が公開されたようだ。
25日に東京ドームで行なわれるプロ野球交流戦ジャイアンツ×オリックスの試合で、チャン・ヒョクが始球式を務めるらしい。
チャン・イーモウ演出によるオペラ「トゥーランドット」の制作発表が20日、北京で行われたようだ。
石原裕次郎(1934-1987)の二十三回忌法要は、7月5日に国立競技場で営まれるようだ。総費用10億円をかけて総持寺の本殿を競技場内に再現、160人の僧侶が読経するとか。
ラリー・ビショップ監督・主演「ヘルライド」("Hell Ride",2008年)のBlu-ray Disc、DVD発売記念試写会が21日都内で行われ、青島あきながゲストとして出席したようだ。
アニメーション映画「マイマイ新子と千年の魔法」(片渕須直監督)の特別先行試写会が21日、山口県防府市で行われ、原作者の高樹のぶ子らが出席したようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン、オーウェン・ウィルソン、ポール・ラッド共演の新作ロマンチックコメディ"How Do You Know?"で、松崎悠希がキャストに加わったようだ。
マイケル・アイズナー(Michael Eisner)と彼のTornante Co.は、ガムの広告に登場したコミック"Bazooka Joe"を映画化するようだ。新人のマーク・ハマー(Mark Hammer)を脚本に起用した模様。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ルパート・エヴェレット、コリン・ファース、ミーシャ・バートンらが共演したコメディ"St. Trinian's"(2007年)の米国内でのビデオ化権、TV放映権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、ルーカス・ムーディソン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ミシェル・ウィリアムズ共演"Mammoth"の米国内配給権を獲得したようだ。
エリック・カントナは、HPG(Herve P. Gustave)監督の新作"Les mouvements du bassin"(The Pelvis Moves)に主演が決まったようだ。
Angry Badger Picturesは、新作サッカーコメディ"The Magnificent Eleven"の監督に、アーヴィン・ウェルシュ(Irvine Welsh)を起用したようだ。
「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のプロモーション列車ツアーの会見が21日、ロサンゼルスのUnion Stationで行なわれ、ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリーらが出席したようだ。列車は25日まで同駅で一般公開され、その後、全米36州の40都市を巡るツアーに出発するらしい。
2月に米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請していたMidway Gamesは、資産を最低3300万ドルでWarner Bros.に売却する承認を破産裁判所に求めている模様。
ピーター・ディンクレイジ、アニー・パリッセ、ブルックス・アシュマンスカス(Brooks Ashmanskas)は、Williamstown Theatre Festivalで7月8日から上演の舞台"Knickerbocker"で共演するようだ。一方、7月15日より上演の"True West"に出演予定だったブラッドリー・クーパーは「個人的な理由」で降板した模様。
Overture FilmsとParamount Vantageは、マイケル・ムーア監督によるタイトル未定の新作ドキュメンタリーの米国公開日を10月2日に設定したようだ。世界的な経済危機の根源を探る作品らしい。
カンヌ映画祭コンペ部門に出品されているジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)の、北米、中南米、豪州、ニュージーランドなどでの配給権をSony Pictures Classicsが獲得したようだ。
6月15日に開幕するドキュメンタリー映画祭Silverdocsで、5人の若きバスケットボール選手たちの姿を追った、クリストファー・ベルマン(Kristopher Belman)監督の"More than a Game"がオープニング・ナイト上映されるようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が20日深夜に米国で先行上映され、300万ドルの興収を記録したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"に主演するノア・リンガー(Noah Ringer)の写真が公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のハリウッド・プレミアからの映像が公開されたようだ。
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")がカンヌ映画祭で上映された20日、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは60人のゲストと共に夕食を楽しんだ後、深夜1時過ぎまでパーティで一緒に過ごしたらしい。
ショーン・ペンは21日、ロビン・ライト・ペンとの法的別居申請を取り下げたようだ。
キャム・ギガンデットと「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)ファンの女の子たちとの壮絶?な戦いを描いた短編が、funnyordie.comで公開されたようだ。
Men's Health誌のインタビューに答えたユアン・マクレガーは「僕はタバコも酒も量がハンパじゃなかった。でも、それで死ぬことになると気づいたんだ。もし子供たちや妻に、自分がやってきたことが原因で死ぬと告げなければならないとしたら、どれほど後悔するだろうか。僕はそういう人間になりたくなかったんだ」と語ったようだ。
サシャ・バロン・コーエン最新作"Bruno"の予告編が公開されたようだ。
Paramountは、新作コメディ"Sebastian Knight"の脚本のリライトにデヴィッド・ローガン(David Logan)を起用したようだ。また、Articulus Entertainmentも、ケン・ブルーウン(Ken Bruen)の小説"Once Were Cops"の映画化でローガンを脚本に起用した模様。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"で、リンジー・フォンセカ(Lyndsy Fonseca)がキャストに加わるようだ。
Warners Bros.による「トゥームレイダー」シリーズ最新作は、ララ・クラフトの若き日を描く作品になるらしい。アンジェリーナ・ジョリーの出演は無い模様。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新ポスターとクリップが公開されたようだ。
「謎の円盤UFO」("UFO",1970-1973年)が映画化されるらしい。ロバート・エヴァンス(Robert Evans)がプロデュースする模様。
  5/23
チュ・チャンミン監督「麻婆島」(2005年)やドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(2003-2004年)などの作品で活躍した、女優のヨ・ウンゲさんが22日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
24日に閉幕するカンヌ映画祭のコンペ部門では、ジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)がパルムドール(Palme d'Or)最有力のようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の遺作となった、テリー・ギリアム監督最新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"が22日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
大友啓史監督「ハゲタカ」のPR会見が22日、大阪市内で行われ、大森南朋、栗山千明が出席したようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Robin Hood"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンと共にカンヌを訪れた交際中のダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)は「何が起こるかは誰にもわからないさ。僕らはすごく幸せだよ。お互い楽しんで、笑って、愛し合っている。これ以上は望めないよ。彼女は僕が夢見たまま女の子だ。最高だよ」と語ったらしい。
ジェシカ・ビールは、「テキサス・チェーンソー」("The Texas Chainsaw Massacre",2003年)の撮影のために、1年半通ったマサチューセッツ州の大学を中退したことを後悔しているらしい。「みんなと同じくらい私に時間があれば良かったのに。もしもう一度大学に行くならしがみついてでも卒業するわ」と語ったようだ。
クリス・コロンバス監督、ヘイデン・パネッティーア主演の新作コメディ"I Love You, Beth Cooper"の公式サイトで、告白ビデオを募集しているらしい。選ばれた作品はTVスポットで使われるようだ。
カンヌ映画祭に出席したパリス・ヒルトンは、BlackBerryを無くしてしまったらしい。
GQ誌のインタビューに答えたクリスチャン・ベイルは「いつもセットで眠り込んでしまうんだ。シーンの途中でもやってしまったんだよ。『バットマン ビギンズ』("Batman Begins",2005年)でも眠ってしまったんだ。マイケル・ケインに小突かれて『見ろよ!こいつ眠ってるぞ』って言われてしまったよ」と語ったようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Robin Hood"で、マシュー・マクファディンがキャストに加わったようだ。
ギャスパー・ノエ監督"Enter the Void"が22日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
「TWILIGHT FILE」シリーズ最新作の会見が23日都内で行われ、小嶺麗奈、島崎和歌子らが出席したようだ。
カンヌ映画祭で最新作「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")を披露したクエンティン・タランティーノ監督は、一般公開までにさらに編集に手を加えるつもりらしい。シーンの追加もあるようだ
William Morris AgencyのCEOで、Endeavor Agencyとの合併により誕生する新会社WME Entertainmentの会長に指名されているジム・ワイアット(Jim Wiatt)は、合併完了後に名誉職に退くと噂されているようだ。
角川映画の今年4月の興行収入は13億6000万円、1-4月の累計は35億3000万円に達したようだ。「ドロップ」(品川ヒロシ監督)などのヒットが貢献した模様。
ブエノスアイレスの製作会社Campo Cineは、フランスのAgat Films & Cieと共同で、ディエゴ・レルマン(Diego Lerman)監督の新作"Moral Sciences"を製作するようだ。
カンヌ映画祭の第48回批評家週間の各賞が発表され、フランスのNassim Amaouche監督による"Adieu Gary Cooper"(Goodbye Gary Cooper)がグランプリに選ばれたほか、イラクのShahram Alidi監督による"Whisper With the Wind"がACID/CCAS Cash Prizeなど3賞を獲得したようだ。
カンヌ映画祭の第41回監督週間(Directors' Fortnight)で各賞が発表され、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督・脚本・主演の"J'ai tue ma mere"(I Killed My Mother)がArt Cinema Award、Regards Jeunes 2009 Prize、SACD Prizeの3賞に選ばれたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が21日、全米3480館で封切られ、前日深夜の先行上映を含めて、初日興収1337万ドルを記録したようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"からの劇中写真が公開されたようだ。
ファッションデザイナーのジャック・マッコロー(Jack McCollough)に対する暴行容疑で逮捕されたキーファー・サザーランドは、不起訴になる模様。サザーランドの謝罪について、マッコロー側が受け入れる声明を発表したようだ。
ダミアン・ウェイアンズ(Damien Wayans)監督の新作コメディ"Dance Flick"でスクリーンデビューした19歳のブレナン・ヒラード(Brennan Hillard)は「すごく女々しいバージョンのザック(・エフロン)を演じたんだ」と語ったようだ。
ナタリー・コールの姉、キャロル・コール(Carol Cole)は、ナタリーが腎臓移植手術を受けていた間に、肺がんで亡くなっていたらしい。
"Iron Man 2"のセットからの写真が公開されたようだ。
  5/24
森淳一監督「重力ピエロ」が23日初日を迎え、加瀬亮、岡田将生、吉高由里子らが舞台挨拶に立ったようだ。
大友啓史監督「ハゲタカ」の試写会が24日都内で行われ、松村邦洋、竹中平蔵元郵政民営化担当相がトークショーに出席したようだ。
三木聡監督「インスタント沼」が23日初日を迎え、麻生久美子、風間杜夫、松坂慶子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
両沢和幸監督「BABY BABY BABY!」が23日初日を迎え、観月ありさ、松下由樹、神田うの、山本ひかるらが舞台挨拶に立ったようだ。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督「チョコレート・ファイター」("Chocolate",2008年)が23日初日を迎え、阿部寛が舞台挨拶に立ったようだ。
キム・ヨンナム監督「ノーボーイズ、ノークライ」プロモーションのため、妻夫木聡が23日、ソウルを訪れたようだ。
「北の零年」(行定勲監督,2004年)のロケセットを保存している北海道夕張市の「希望の杜」で23日、桜の植樹祭が行われ、吉永小百合、田中義剛らが参加したようだ。
イザベル・コイシェ監督"Map of the Sounds of Tokyo"が23日、開催中のカンヌ映画祭コンペ部門で上映され、主演の菊地凛子、セルジ・ロペスらが出席したようだ。
上海で23日、ルー・チューアン監督「南京!南京!」の日本人向け上映会が行われたようだ。
ロサンゼルスコミックストアGolden Apple Comicsのブログによると、女優のケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)が「Marvel映画の役が欲しいから」とタイフォイド・メアリー(Typhoid Mary)の登場するコミックをすべて買い込んだらしい。タイフォイド・メアリーは「デアデビル」("Daredevil")の敵役として登場するキャラクタであることから、「デアデビル」が再映画化されるのでは、と予想されているようだ。
山田雅史監督「ひとりかくれんぼ 劇場版」が23日初日を迎え、川村ゆきえらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
カンヌ映画祭コンペ部門で上映された、イザベル・コイシェ監督、菊地凛子主演の"Map of the Sounds of Tokyo"に、押尾学が出演しているらしい。
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)の観客動員100万人突破記念舞台挨拶が24日都内で行われ、瑛太、榮倉奈々らが出席したようだ。
開催中のカンヌ映画祭で「ある視点」部門の各賞が発表され、ギリシャのYorgos Lanthimos監督による"Dogtooth"が最高賞に選ばれたほか、ルーマニアのコルネリウ・ポルンボユ(Corneliu Porumboiu)監督による"Politist, Adjectiv"(Police, Adjective)に審査員賞、バフマン・ゴバディ監督の"No one Knows about Persian Cats"に特別賞が贈られたようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")が22日、全米4096館で封切られ、初日興収1530万ドルを記録、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")を抑えて同日のトップとなったようだ。
開催中のカンヌ映画祭で23日、国際批評家連盟賞が発表され、コンペ部門からはミヒャエル・ハネケ監督"The White Ribbon"、ある視点部門からはコルネリウ・ポルンボユ(Corneliu Porumboiu)監督"Politist, Adjectiv"(Police, Adjective)、監督週間/批評家週間部門からはCherien Dabis監督"Amreeka"が選ばれたようだ。
ジェシカ・ビールは「いい作品があれば、ぜひジャスティン(・ティンバーレイク)と共演したいわ。どういうのがいい作品かは分からないけど」と語ったようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新予告編が公開されたようだ。
  5/25
4月25日から宮城県で先行上映された「重力ピエロ」(森淳一監督)は、今月23日までに興収4055万6700円、観客動員数3万3823人を記録したようだ。
役所広司監督・主演「ガマの油」の完成披露試写会が25日都内で行われ、瑛太、小林聡美、益岡徹、八千草薫らが出席したようだ。
金田治監督「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」と中澤祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦」の製作発表が25日都内で行われ、井上正大、村井良大、森カンナ、戸谷公人、大和田伸也、合田雅吏、伊吹吾郎、倉田てつをらが出席したようだ。
絲山秋子の小説「ばかもの」が、金子修介監督、成宮寛貴、内田有紀共演で映画化されるようだ。
第1回映画館大賞ベストテン作品を上映中のユーロスペースで24日、「愛人」(市川崑監督,1953年)の上映前に有馬稲子によるトークショーが行われたようだ。
役所広司の原案・監督による絵本「ガマの油」が、6月4日に発売されるようだ。
「スーパーマンIII/電子の要塞」("Superman III",1983年)でクリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)が着用したスーパーマンの衣装が24日、オーストラリアのメルボルンでオークションにかけられ、2万7000オー^ストラリア・ドルで落札されたようだ。
第62回カンヌ映画祭の各賞が24日発表され、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)にパルムドール、ジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)にグランプリが贈られたようだ。また、ラース・フォン・トリアー監督"Antichrist"に出演したシャルロット・ゲンズブールが女優賞、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")に出演したクリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)が男優賞、"Kinatay"のブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)が監督賞に選ばれたほか、パク・チャンウク監督「コウモリ」("Thirst")がアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督"Fish Tank"と共に審査員賞を獲得した模様。
全米週末興収は、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")が5350万ドル(4096館)で1位、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が4301万ドル(3530館)で2位となったようだ。また、ダミアン・ウェイアンズ(Damien Wayans)監督のコメディ"Dance Flick"は1111万ドル(2450館)で5位のスタートとなった模様。
第62回カンヌ映画祭は24日、ヤン・クーネン監督"Coco Chanel & Igor Stravinsky"の上映で閉幕したようだ。
パリス・ヒルトンは「自分だけで出来るからリアリティ番組の方が好みだけど、監督してもらうならクエンティン・タランティーノ。『キル・ビル』("Kill Bill")のユマ・サーマンのような役がやりたいわ!」と語ったらしい。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督の新作「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")で女優デビューする穂のかは、宮平貴子監督による日本・カナダ合作映画「LOOKING FOR ANNE アンを探して」に主演するようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")のPRイベントが25日都内で行なわれ、日本語吹き替え版で声優を務める太田光、竹中直人、山寺宏一が出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「インスタント沼」が1位、「チョコレート・ファイター」が2位、「重力ピエロ」が3位となったようだ。
北米を除く海外週末興収では、99地域10610館で公開中の、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")が6040万ドルでトップを維持したようだ。また、93地域8100館で封切られたショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")は、5010万ドルを記録した模様。
ケイティ・ホームズは、舞台「みんな我が子」("All My Sons")で共演したダイアン・ウィーストと共に、24日にワシントンDCで行われる第20回PBS National Memorial Day Concertに出演、イラクで重症を追った二等軍曹を紹介、彼の功績を讃えるらしい。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、ダニー・R・マクブライド(Danny R. McBride)、アンナ・フリエル共演の新作"Land of the Lost"からの最新映像が公開されたようだ。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween 2"からの最新映像が公開されたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Salt"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)主演の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"からの映像が公開されたようだ。
マーク・プライス(Marc Price)監督が18ヶ月をかけて製作したゾンビ映画"Colin"が、カンヌ映画祭のフィルムマーケットで話題を集めているらしい。友人やボランティアに撮影に必要な機材を持ち寄ってもらうなどして、製作費たったの70ドルで完成させたとか。プライスは「バールを買ったよ。それからテープを2、3本。あと紅茶とコーヒーも買ったかな。高級なやつじゃなくて普通の。ゾンビたちの機嫌を損ねないようにね」と語ったようだ。すでに日本の配給会社が交渉に入っている模様。
Amazon.co.jpは、「ブルーレイお試しキャンペーン」を実施しているようだ。「シザーハンズ」("Edward Scissorhands",1990年)、「ダイ・ハード4.0」("Live Free Or Die Hard",2007年)など、6月14日間でに購入した20世紀フォックスの新旧30タイトルについて「画質や音質に満足できなかった」場合、返金に応じるらしい。
  5/26
「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")のアロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督、高岡早紀らが25日、高知県の尾崎正直知事を表敬訪問したようだ。
横浜聡子監督「ウルトラミラクルラブストーリー」の先行上映会が26日都内で行われ、松山ケンイチ、麻生久美子らが出席したようだ。
吉田修一の小説「パレード」が、行定勲監督、藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介らの共演で映画化されるようだ。
短編オムニバス映画「非女子図鑑」のPRイベントが25日都内で行われ、清水崇監督、鳥居みゆきらが出席したようだ。
松竹とGDHは、映画「雷神 RAIJIN」("Kill Switch",2008年)のDVDとオンラインゲーム「RAN ONLINE」の共同プロモーションを展開するようだ。
龍谷大学は、黒澤明(1910-1998)監督作品の写真や台本など約2万7000点のデジタル化を完了、26日から約2万点をネット上で公開したようだ。
26日からシドニーで開幕する光と音楽の祭典Vivid Sydneyの一環として開催されるLUMINOUSで、ブライアン・イーノ(Brian Eno)による音と光のインスタレーション"77 Million Paintings"や、オペラハウスの"帆"を光で照らす"Lighting the Sails"などが行われるようだ。
マルセル・マルソー(Marcel Marceau,1923-2007)の遺品が、26日からパリで競売にかけられるらしい。
ノーラ・エフロンの姉で小説家のエイミー・エフロン(Amy Ephron)の原案による、Twitterを番組に組み入れたTVシリーズが制作されるらしい。
"The Tonight Show With Jay Leno"に出演したメル・ギブソンは、交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)が妊娠していることを認めようだ。
モニカ・ベルッチのパリのマンションから、8万ユーロ相当の宝飾品類が盗まれたらしい。24日のカンヌ映画祭クロージングセレモニーに出席している間に犯行が行われた模様。
第62回カンヌ映画祭に出席した菊地凛子が25日、成田空港に帰国したようだ。
6月公開のハンガリー映画「人生に乾杯!」("Konyec",2007年)の応援団長に、「人生に乾杯を!」のコーヒーカラーが起用されたようだ。
ザッパラスは、日活の株式424100株を4億2100万円で取得、共同で動画コンテンツサービスを展開するようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Robin Hood"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ブラッド・ピットは、Blackberryを便器に落としてしまったらしい。
イ・ヒョンスン監督「視線1318」の試写会が25日、ソウル市内で行なわれ、パク・ポヨンらが出席したようだ。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"の公式サイトがオープンしたようだ。
新作ホラー"Drag Me to Hell"の、サム・ライミ監督、アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー(Lorna Raver)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンの主演が決まった、デヴィッド・マイケルズ(David Michaels)監督の新作"The Other Side"は、当初ケイティ・ホームズが主演候補に挙がっていたものの、舞台「みんな我が子」("All My Sons")出演を理由に断ったことから、ローハンに役が回ってきたらしい。マイケルズ監督は「リンゼイは、彼女に対する人々の見方を十分に認識している。彼女はそれを変えようと必死なんだ」と語ったようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットとジェイミー・ケネディが婚約指輪を購入、と一部で報じられたようだ。
ジョエル・シュマッカー監督は、新作"Twelve"に出演するキーファー・サザーランドが「頭突き事件」を起こした事を受け、一時は役から外すことを考えていたらしい。
中国河北省で新作「孔子」撮影中のチョウ・ユンファは、役作りのため10キロ減量したらしい。
ケヴィン・ベーコンは先週、マンハッタンの地下鉄の駅でBlackberryをすられたらしい。
無名のアーティストたちによるアルバム「反撃。〜映画「蟹工船」インスパイア・アルバム〜」が、6月24日に発売されるようだ。
30日公開の「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)の全国上映館での前売り券販売総数が、先週末までに24万枚を突破、「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督,2008年)を超えたらしい。
映画・TVプロデューサーのテリー・シュワルツ(Teri Schwartz)は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)演劇・映画・TV学部の学部長に指名されたようだ。
「ハートブレイク・タウン」("Where the Day Takes You",1992年)、「告発」("Murder in the First",1995年)などの作品を手がけた、米映画監督・脚本家のマーク・ロッコ(Marc Rocco)さんが1日亡くなった(46歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロジャー・ドナルドソンは、Relativity Mediaの新作"Umbra"の監督に向けて交渉中のようだ。
米ABCはクリスマス特番として、ジョン・ラセター製作総指揮によるWalt Disney Animation Studiosの30分アニメ"Prep and Landing"を放送するようだ。デイヴ・フォーリー(Dave Foley)、デレク・リチャードソン(Derek Richardson)、サラ・チョーク(Sarah Chalke)らが声優を務めるらしい。
メキシコ最大手の映画館チェーンCinepolisは、今後2-3年でインドの主要8都市に110スクリーンを展開、最終的には2017年までに40都市500スクリーンに拡大する計画らしい。
Memorial Dayを含む4日間の全米週末興収は、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")が7000万ドル(4096館)、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が5382万ドル(3530館)に達した模様。
韓国の789スクリーンで22日に封切られた「ターミネーター4」("Terminator Salvation")は、初日観客動員数27万人を記録、週末興収740万ドルに達した模様。
カンヌ映画祭監督週間で上映されたRiad Sattouf監督のコメディ"Les beaux gosses"(The French Kissers)のフランスでの配給権を映画販売会社Other Angle Picturesが獲得したようだ。すでに、ドイツ、スペイン、イタリア、オーストラリア、ベネルクス3国、スイス、ポルトガル、ギリシャに販売されているほか、米国、英国とも交渉中とか。
ダニー・ボイルがコンペ部門の審査委員長を務める第12回上海国際映画祭で、栗原小巻、アンディ・マクダウェル、アンドリュー・ラウ、クサヴァー・コラー(Xavier Koller)、ホアン・チェンシン(黄建新)、オ・ジョンワンが審査員に加わるようだ。
パトリック・リード・ジョンソン監督の自伝コメディ映画"77"(旧タイトル"5-25-77")の予告編が公開されたようだ。
腎臓移植手術を受けたナタリー・コールは、24日に退院し自宅に戻ったらしい。
ブルック・シールズは「SEXを経験するのが早すぎたと思う。自分自身ともっと向き合うべきだった」と語ったようだ。
Walt Disney Picturesは、「ナビゲイター」("Flight of the Navigator",1986年)をリメイクするようだ。ブラッド・コープランド(Brad Copeland)が脚本を執筆中らしい。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の映画化企画が進行中の模様。ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は関わっていないものの、Vertigo Entertainmentのロイ・リー(Roy Lee)とダグ・デイヴィソン(Doug Davison)が、オリジナル映画「バッフィ/ザ・バンパイア・キラー」 ("Buffy the Vampire Slayer",1982年)の監督フラン・ルーベル・クズイ(Fran Rubel Kuzui)、葛井克亮(Kaz Kuzui)夫妻と共同で企画を進めているらしい。
オーストラリアの非営利組織Autism Spectrum Australia(Aspect)は、「きかんしゃトーマス」("Thomas the Tank Engine")のキャラクタを使った自閉症児の発達を支援するためのゲームをウェブサイトで公開したようだ。
「ミシシッピー・バーニング」("Mississippi Burning",1988年)の舞台となったミシシッピ州フィラデルフィアで、初の黒人市長が誕生したようだ。
ユン・ジェムン、チョン・ユミ、オム・テウン、チャン・ハンソンら共演の新作ホラー"Chaw"の特報が公開されたようだ。
  5/27
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)が、7月3日に日本テレビ「金曜ロードショー」で放送されるようだ。TV放映用に再調整が施されているらしい。
佐藤東弥監督「ごくせん THE MOVIE」で、小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴、速水もこみち、小池徹平、小出恵介が共演するようだ。
箱根町観光協会は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とタイアップした観光マップ「ヱヴァンゲリヲン 箱根補完マップ」を制作、6月4日から1万部を無料配布するようだ。
「劔岳 点の記」(木村大作監督)に出演したモロ師岡による講演が26日、富山市内で行なわれたようだ。
「グイン・サーガ」シリーズや、「キャバレー」(角川春樹監督,1986年)、「行き止まりの挽歌 ブレイクアウト」(村川透監督,1988年)などの映画化作品でも知られ、中島梓の名義で評論や舞台の演出・脚本も手がけた、作家の栗本薫さんが26日亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミラノ・スカラ座(Teatro alla Scala)2009-2010年の開幕公演として、「カルメン」が上演されるようだ。
入院していたエリザベス・テイラーは26日、自宅に戻ったことをTwitterで報告したようだ。
130人以上の患者を安楽死させたとされる医師ジャック・キヴォーキアン(Jack Kevorkian)を描く、HBO Filmsの新作"You Don't Know Jack"で、アル・パチーノが主演に向けて交渉中らしい。バリー・レヴィンソンが監督を務める模様。
ダグ・ライマン監督、ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン共演の新作"Fair Game"で、イスラエル出身の女優Liraz Charhiがキャストに加わったようだ。
ドイツで起きた殺人事件を題材にしたマーティン・ワイズ(Martin Weisz)監督、トーマス・クレッチマン、ケリー・ラッセル共演のホラー"Grimm Love"(2006年)に対し、犯人の男がドイツでの上映差し止めを求めていた裁判の上告審で、カールスルーエの裁判所は26日、上映を認める判決を下したようだ。
マイク・タイソンの4歳の娘エクソダス・タイソン(Exodus Tyson)ちゃんが25日、自宅のエクササイズマシンの近くで倒れていることろを発見され、病院に運ばれたものの、26日に死亡したようだ。
USA NetworkとUniversal Picturesは共同で、6月5日全米公開のブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル主演の新作"Land of the Lost"からの映像を使用した3本の短編作品を製作すると発表したようだ。
ヘンリー・セリック監督"Coraline"(2009年)のBlu-ray DiscとDVDが、7月21日に米国で発売されるようだ。
ロバート・パティンソンは、「ヴァン・モリソン(Van Morrison)を演じたいんだ。役がもらえるか分からないけど」と語ったようだ。
ブラッド・シルバーリング監督は、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」("Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events",2004年)の続編の可能性について「日の目を見ることになると思う。是非やりたいと思うし、実現すると思っている」と語ったようだ。
6月19日に開幕するNew York Asian Film Festivalで、「20世紀少年 第2章 最後の希望」(堤幸彦監督)、「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)、「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督)、「蛇にピアス」(蜷川幸雄監督)、「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)、「K-20 怪人二十面相・伝」(佐藤嗣麻子監督)などが上映されるほか、園子温監督の新作「ちゃんと伝える」がクロージングナイト上映されるようだ。
山田あかね監督の新作「すべては海になる」で、柳楽優弥と佐藤江梨子が共演するようだ。
パチンコ「CR石原裕次郎 〜嵐を呼ぶ男〜」完成披露発表会が17日都内で行なわれ、渡哲也、舘ひろし、神田正輝が出席したようだ。「嵐を呼ぶ男」(舛田利雄監督,1966年)の名シーンなどが盛り込まれているとか。
モルデカイ・リッチラー(Mordecai Richler)の最後の小説に基づく、リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)監督、ポール・ジアマッティ主演の新作"Barney's Version"で、ダスティン・ホフマンの共演が着まったようだ。8月17日からローマで撮影に入る模様。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共同脚本・共演による新作ロード・ムービー"Paul"で、セス・ローゲン、ジェイソン・ベイトマン、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ビル・ヘイダー(Bill Hader)、ジェイン・リンチの共演が決まったようだ。ローゲンはエイリアンの声を演じるらしい。
カナダ最大のアニメーション製作会社Starz Animation Torontoは、政府によるNext Generation of Jobs Fundから2300万カナダドルを受け取るようだ。
米FXは、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)の放映権を獲得したようだ。2011年11月から4年間の契約で、国内興収の12%を支払うらしい。
「キャット・ピープル」("Cat People",1942年)、「キャット・ピープルの呪い」("Curse of the Cat People",1944年)、「凸凹フランケンシュタインの巻」("Bud Abbott Lou Costello Meet Frankenstein",1948年)などに出演した、米女優のジェーン・ランドルフ(Jane Randolph)さんが5日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米国映画協会(American Film Institute)は、「ワイルド・アット・ハート」("Wild at Heart",1990年)、「マルコヴィッチの穴」("Being John Malkovich",1999年)、「バベル」("Babel",2006年)などを手がけたプロデューサーのスティーヴ・ゴリン(Steve Golin)に、Franklin J. Schaffner Alumni Medalを授与するようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、カンヌ映画祭に出品された、ミシェル・ゴンドリー監督が自身の叔母の姿を追ったドキュメンタリー映画"L'Epine dans le Coeur"(The Thorn in the Heart)の北米配給権を獲得したようだ。
6月20日にスペインのヴァレンシアで開幕する第24回Festival Internacional de cine Cinema Joveで、ポルトガルの人気監督Leonel Vieiraによるアクション・コメディ"Arte de Roubar"(The Art of Stealing)がオープニング上映されるようだ。
フランスのTalal Selhamiは、新作ホラー"The Carnival of Illusions"で映画監督デビューするようだ。教師の父親と共にサマースクールに参加した11歳の女の子が、半昏睡状態の別の生徒の声が聞こえるようになり・・・という話で、フランスとスペインの共同製作になるらしい。
「名探偵コナン 漆黒の追跡者」(山本泰一郎監督)の総興収は、公開37日で3370万ドル、観客動員数270万人を記録したようだ。
6月26日に開幕する第27回ミュンヘン映画祭(Munich Film Festival)で、"Das weise Band"(The White Ribbon)でカンヌ映画祭パルムドールを獲得したミヒャエル・ハネケ監督にCineMerit Awardが贈られるようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス、レイ・スティーヴンソン、ジェニファー・ビールスら共演の新作"The Book of Eli"の最新劇中写真が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")では、短編"Partly Cloudy"が同時上映されるようだ。また、劇中に登場するしゃべる犬を主人公にした短編"Dug's Special Mission"も製作され、DVDとBlu-ray Discに特典として収録される模様。
NBA選手のマルコ・ジャリク(Marko Jaric)とスーパーモデルのアドリアナ・リマ(Adriana Lima)の夫妻に、第1子が誕生するようだ。
The White Stripesのメグ・ホワイト(Meg White)と、パティ・スミスの息子でギタリストのジャクソン・スミス(Jackson Smith)は22日、ナッシュビルで結婚式を挙げたようだ。
ハル・ベリーは夏に向けて?髪をピクシーヘアにしたらしい。
フランク・ミラー監督「ザ・スピリット」("The Spirit",2008年)の"宣伝キャプテン"に、IMALUが起用されたようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)を鑑賞した押井守監督は「次回作は僕が撮ります」とコメントしたとか。
ギジェルモ・アリアガ監督、シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー共演"The Burning Plain"の予告編が公開されたようだ。
ジャコ・ヴァン・ドルマル(Jaco Van Dormael)監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー共演の新作"Mr. Nobody"の予告編が公開されたようだ。
  5/28
「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008年-)プロモーションのためサマー・グロー(Summer Glau)とブライアン・オースティン・グリーンが来日、28日都内で会見したようだ。
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」の公開直前イベントが27日都内で行われ、佐藤隆太、市原隼人、高岡蒼甫、城田優らが出席したようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)のプレミア試写会が27日都内で行われ、チョン・ジヒョン、小雪、倉田保昭らが出席したようだ。
トラン・アン・ユン監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain")のワールドプレミアが27日都内で行われ、ジョシュ・ハートネット、イ・ビョンホン、木村拓哉らが出席したようだ。
活動を再開した草なぎ剛が28日、都内で会見したようだ。
American Expressは、ゴールドカードの支払いが35万2059ドル67セント滞っているとして、コートニー・ラヴに対する訴訟を起こしたようだ。
米ShowtimeのTVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)で、9月27日からスタートの第4シーズンにジョン・リスゴウが加わるようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)は、Sonyと契約したようだ。
トム・ハンクスは、ニューオーリンズの米国立世界第二次大戦博物館(National World War II Museum)で11月9日から上映されるドキュメンタリー"Beyond All Boundaries"で製作総指揮を務めるようだ。今年オープンする新アトラクションのひとつで、最新の技術を駆使した「脅威の映像体験」になるとか。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")のプレミアが26日メキシコシティで行なわれ、ヒュー・ジャックマンが出席したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)のダニー・ボイル監督らは、スラム街の小屋を撤去されホームレスとなっていた子役アザルディン・イスマイル(Azharuddin Ismail)のために、アパートを購入したらしい。ムンバイを訪れたボイル監督らは、同様に住む場所を失ったルビナ・アリ(Rubina Ali)にもすぐに購入すると語ったようだ。
ドイツで2001年に発行される予定だったものの未発売に終わった、「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)でのオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)をデザインした切手が26日、ベルリンでオークションにかけられ、5万3500ユーロで落札されたようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ユ・ジテの脚本・監督による短編作品「招待」が、来月11日から韓国で「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」("Annie Leibovitz: Life Through a Lens",2006年)と同時上映されるようだ。
リアーナ(Rihanna)は、新作映画"Personal Protection"で女優デビューするようだ。今年後半から撮影に入る模様。現在ニューヨークで演技のレッスンを受けているらしい。
エドガー・ライト監督の新作"Scott Pilgrim vs. the World"の最新メイキング映像が公式サイトで公開されたようだ。
「ばいきんまんVSバイキンマン!?」のアフレコ収録が28日都内で行われ、新山千春が2歳の娘・小春と共に参加したようだ。
古波津陽監督「築城せよ!」の完成披露試写会が27日都内で行われ、江守徹、阿藤快、片岡愛之助、海老瀬はな、藤田朋子らが出席したようだ。
6月10日発売のDVD「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)のCMナレーション収録が28日都内で行なわれ、溝端淳平が参加したようだ。
「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)第5シーズンが、6月27日から米BBC Americaでも放送されるようだ。
DreamWorks Animationの新作"Oobermind"(旧タイトル"Master Mind")で、ロバート・ダウニーJr.とティナ・フェイが声優を務めることが正式発表されたようだ。2010年11月5日に公開されるらしい。
6月10-15日に開催される第11回CineVegas Film Festivalで、ジョン・ヴォイトとウィレム・デフォーが表彰されるようだ。
トム・クルーズは、ジェイムズ・マンゴールド監督、キャメロン・ディアス共演による新作アクション・コメディ"Wichita"を次回作に決めたようだ。公開は2010年夏になる模様。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルス支局は、エミリー・ブラントに今年の英国アーティスト賞を贈ることを決めたようだ。
ニューヨーク市当局は、市の財政難を受けて、市内での映画やTV番組の製作に対する税制控除の割合を5%から4%に引き下げる、上限額を定める法案を提出したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"の、英語圏、イタリア、スペイン、中南米、および韓国を除くアジア圏での配給権を獲得したようだ。
6月18日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のワールドプレミアが22日に行なわれるようだ。
Viacomのフィリップ・ドーマン(Philippe Dauman)CEOは「我々は、『スター・トレック』("Star Trek",2009年)の公開数週間前に続編製作にGoサインを出した」と語ったようだ。
20th Century Foxが「エイリアン」("Alien",1979年)をリメイクする、という噂があるようだ。リドリー・スコットはトニー・スコットらと共にScott Free Productionsを通じてプロデュースにまわり、CM監督のカール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)がメガホンを取るらしい。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスターら共演の新作SFホラー"Pandorum"の予告編が公開されたようだ。
今年1月に写真家ジェイムズ・ステンソン(James Stenson)と結婚したパーミンダ・K・ナーグラが19日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ミーラー・ナーイル監督の新作"Amelia"で、米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を演じるヒラリー・スワンクの写真が公開されたようだ。
ウィノナ・ライダーは、ジョニー・デップとの婚約破棄について「『ドラキュラ』("Bram Stoker's Dracula",1992年)と『シザーハンズ』("Edward Scissorhands",1990年)を終えたところだった。私にとって初めての本当の破局、初めての失恋だった。皮肉に思えたわ。私が世界のすべてを手にして、私が落ち込む理由なんて無いとみんなが思っているのに、私の心は完全にぼろぼろだったの。『不満なんて言えない。私はすごくラッキーなんだもの』と思ったのを覚えているわ。その後、もっと休養が必要だと気づいたの」と語ったようだ。
ロン・ハワードは「死ぬまで監督をやりたい。ジョン・ヒューストン(John Huston,1906-1987)が最後の映画を撮った時、彼は車椅子に座って酸素吸入をしていた。それが僕の考えるいい結末だよ。僕は冒険好きな人間じゃない。皆に『宇宙が好きなんだろ。スペースシャトルに乗りたくないのか』と聞かれるけど、結構だよ。人生の終わりには、もう1本映画を撮るか、家族と一緒に過ごしたいね」と語ったようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンで、フレディ・プリンズJr.がレギュラーに加わったようだ。
ジョン・ストックウェルは、新作アクション・コメディ"Roadkill"で監督を務めるようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン共演の新作アクション・コメディ"A Couple of Dicks"で、ショーン・ウィリアム・スコットとアダム・ブロディがキャストに加わったようだ。間もなくニューヨークで撮影に入る模様。
Columbia Picturesの新作コメディ"Bad Teacher"で、ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)が監督を務めるようだ。
「機動戦士ガンダムI」(藤原良二監督,1981年)、「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」(富野喜幸総監督,1981年)、「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」(富野喜幸総監督,1982年)のHDリマスター版によるDLP上映が、6月27日から丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマなど全国6館で行われるようだ。
ウィル・フェレルは「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編を企画しているらしい。
今秋ブロードウェイで上演の舞台"A Steady Rain"で、ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマンが共演するようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
スティーヴ・クーガン、ヒラリー・ダフ(Hillary Duff)、ジョシュ・ペック、オリヴィア・サールビー、モリー・シャノン共演の新作コメディ"What Goes Up"からの特別映像が公開されたようだ。
ジョナサン・ブリットスタイン(Jonathan Blitstein)監督の新作SFスリラー"Escape to Donegal"で、アラン・カミングが悪役を演じるようだ。
"Saw VI"のデヴォン・ボスティック、トビン・ベル、ベッツィ・ラッセルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"の撮影が5月11-13日に、カリフォルニアのエドワーズ空軍基地(Edwards Air Force Base)で行われたようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック、マヤ・ルドルフ、ポール・トーマス・アンダーソン共演の新作"Grown Ups"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新ポスターが公開されたようだ。
エヴァ・ジン監督、チャン・ツィイー、ソ・ジソブ、ファン・ビンビンら共演による韓中合作ロマンチック・コメディ「非常完美」("Sophie's Revenge")の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
デヴィッド・トゥーヒー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン共演の新作"A Perfect Getaway"の予告編が公開されたようだ。
モーガン・J・フリーマン(Morgan J. Freeman)監督、ミーシャ・バートン主演の新作スリラー"Homecoming"の予告編が公開されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ主演"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"の予告編が公開されたようだ。
  5/29
岩手県旧沢内村の深沢晟雄(1905-1965)村長の功績を描く、大澤豊監督、長谷川初範、とよた真帆共演の新作「いのちの山河〜日本の青空U〜」が、資金難のため支援を呼びかけているらしい。
ソニーは28日、「BRAVIA」「VAIO」などのデジタル家電向けにハリウッド映画などを配信する新サービスを検討していることを明らかにしたようだ。
岸谷五朗監督「キラー・ヴァージンロード」で、福山雅治が主題歌「旅人」を歌うようだ。
「サガン 悲しみよ こんにちは」("Sagan",2008年)の試写会が28日都内で行われ、朝丘雪路が出席したようだ。
東北新社は5月29日、3Dプロモーション映像「3D ダンス」「3D RUN」を発表したようだ。年内に3D映画の製作も予定しているらしい。
「スリング・ブレイド」("Sling Blade",1996年)などで知られるプロデューサーのラリー・メイストリッチ(Larry Meistrich)は、現役の兵士、退役軍人やその家族を対象に、脚本、監督、製作、俳優などのスタッフを募集しているらしい。キャスト、スタッフ全員が軍隊経験者とその家族による映画やTV番組を、年1本以上製作する計画らしい。
キャスリン・マッケル(Kathryn Mackel)の小説"The Surrogate"の20th Century Foxによる映画化で、ポール・ヴァーホーヴェンが監督を務めるようだ。
ブレンダン・グリーソンがウィンストン・チャーチル(Winston Churchill,1874-1965)を演じる、BBC Films、HBO Films製作によるTV映画"Into the Storm"が、31日に米国で放送されるようだ。
スティーヴ・マーティンがバンジョーの腕前を披露しているニューアルバム"The Crow: New Songs for the Five-String Banjo"が米国で発売され、Billboard 200で106位のデビューを飾ったようだ。
Dr.ドレはDr. Pepperの広告キャンペーン"Trust Me, I'm A Doctor"に登場、発売が遅れているニューアルバム"Detox"からの新曲をCMに提供するようだ。
トム・サイズモアは28日、麻薬の不法所持で逮捕された模様。
米Time Warnerは28日、AOLを年内に分離すると発表したようだ。
ジェシカ・シンプソンは、交際中のトニー・ロモ(Tony Romo)の28歳の誕生日に、10万ドルのスピードボートをプレゼントしたらしい。
東映アニメーション、集英社、フジテレビションは31日、米FUNimation Entertainmentと共同で、TVアニメシリーズ「ONE PIECE」の北米向け無料配信をスタートさせるようだ。日本放送の1時間後から英語字幕つきで配信するらしい。
"The Twilight Saga: New Moon"の予告編が、5月31日にMySpace.comで配信されるようだ。
ジェレミー・ピヴェン、ヴィング・レイムス、ジェイムズ・ブローリンら共演の新作コメディ"The Goods: Live Hard, Sell Hard"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロによる新作小説"The Strain"のCM映像が公開されたようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイクで、降板したザック・エフロンに代わって主演が決まったチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)は「ザックのことは知っているよ。僕らは友達なんだ。彼は今の時点で最良の選択をしたし、お互いにとっていい結果になったよ」と語ったようだ。
"Iron Man 2"に悪役Whiplashとして出演するミッキー・ロークは「楽しく過ごしているよ!本当にキツいんだ。俺のスーツは10キロもあるからね。体の半分が見えるスーツで、ロシアのタトゥがたくさん入っている。ロシアの刑務所を出たところなんだ」と語ったようだ。
「歩いても 歩いても」(2008年)プロモーションのため、是枝裕和監督が6月8日から韓国を訪れるようだ。
製作費が高額となったためUniversal Picturesが製作を中断させている人気ビデオゲームの実写映画化"Bioshock"で、ウェントワース・ミラーが出演交渉に入っている模様。
中島良監督、林遣都、山下リオ共演の新作「RISE UP! 螺旋の風」が、撮影の行なわれた石川県で、8月22日から先行上映されるようだ。
山梨県甲府市内で撮影中の内田英治監督「だから俺達は、朝を待っていた」のロケ現場が公開され、押尾学らが会見したようだ。29日にクランクアップする模様。
森光子に国民栄養賞が授与されることが正式発表されたようだ。
草なぎ剛の活動再開を受けて、「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の劇場でのプロモーションも30日から解禁されるようだ。
第35回放送文化基金賞が29日発表され、「風のガーデン」(フジテレビ)が本賞、「広島発 特集ドラマ 帽子」(NHK)が優秀賞に選ばれたほか、両作品に出演した緒形拳(1937-2008)にテレビ番組部門の特別賞が贈られたようだ。
ソル・ギョングとソン・ユナの結婚式が28日、ソウル市内で行われたようだ。
6月15日に宝塚大劇場で開催される宝塚歌劇団95周年記念イベント「百年への道」の模様が、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ西宮OSなど全国7ヶ所の映画館で生中継されるらしい。
映画「TAJOMARU」の小栗旬サイン入りB2ポスター型前売り鑑賞券が、30日から全国の劇場で発売されるようだ。
角川春樹監督の新作「笑う警官」の完成前のモニター試写会が行われるようだ。
Warner Bros.はAdam BeechenとMario Belloによるグラフィック・ノベル"Hench"の権利を獲得、ダニー・マクブライドの共同脚本・主演で映画化するようだ。
プロ・サーファーのボビー・マルティネスの半生を描くParticipant Mediaの新作"Bobby Martinez"で、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)が脚本のリライトと監督に起用されたようだ。
ヘレン・ハントとサラ・ジェシカ・パーカーが共演した「ハイスクールはダンステリア」("Girls Just Want to Have Fun",1985年)を、Twentieth Century FoxとLakeshore Entertainmentがリメイクするらしい。
6月18日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、ジェフ・ダニエルズ、リサ・クードロウ、ライアン・レイノルズ、エマ・ストーン(Emma Stone)共演のコメディ"Paper Man"がオープニングナイト作品に選ばれたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス共演の新作"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"の全米公開日は、2011年12月23日に設定されたようだ。
イタリアの映画賞Nastri D'Argento(Silver Ribbons)のノミネーションが発表され、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"Il Divo"が最多9部門で候補に挙がったようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督,1977年)のウダヤン・プラサッド監督、ウィリアム・ハート、マリア・ベロ、クリステン・スチュワート、エディ・レッドメインら共演によるリメイク"The Yellow Handkerchief"(2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ソマリア沖で海賊の人質となり米海軍特殊部隊により救出された貨物船船長リチャード・フィリップス(Richard Phillips)の半生の映画化権を、Columbia Picturesが獲得したようだ。
社団法人日本映像ソフト協会の専務理事に、角川エンタテインメントの椎名保社長が就任したようだ。
伊原剛志の企画・製作・脚本・出演による短編作品"A Little Step"(中村哲平監督)が、6月4日に開幕するショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009で上映されるようだ。
ロシアの2009年1-3月の総映画観客動員数は3630万人で、前年同期比11%減少となったようだ。しかし、チケット代の上昇で、興行収入は56億ルーブルから61億ルーブルに増えたらしい。
Splendid Filmは、ケイト・ハドソン主演"Your Perfect Angel"、ジェシカ・アルバ主演"Keep It Together"、ジェイソン・ステイサム主演"The Killer Elite"、ウェズリー・スナイプス主演"Game of Death"、マイケル・ダグラス主演"Solitary Man"などのドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督"Avatar"のコンセプトアートが公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の全米総興収は、27日までに1億9480万ドルに達し、「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")を超えて今年最大のヒット作となったようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"のインタビューとメイキング映像が公開されたようだ。
2児の母親となったメイム・ビアリク(Mayim Bialik)は「私の生活では、子供たちが何より最優先なの。お店に行く時間もないし、3サイズも大きな服をいつも着ているわ。セクシーになることは後回し。子供たちはそんなこと気にしないもの!」と語ったようだ。
ダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)は、パリス・ヒルトンへのプロポーズの可能性について「そうなる時はそうなるよ」と答えたらしい。
レズビアンであることをカミングアウトしたケリー・マクギリスは「私は今シングルだし、それでとても幸せ。8年間誰かと一緒に暮らして、一人になりたかったの。素敵な友達もいるし、素敵な生活を送っているわ。神の意思は分からないけど、私はここにいて働いていることが幸せなの」と語ったようだ。
「ウエディング・クラッシャーズ」("The Wedding Crashers",2005年)、「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man",2008年)そして新作"The Hangover"とコメディが続いているブラッドリー・クーパーは「僕は全然面白い人間じゃないんだ。そこが皮肉なところだよ」と語ったようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"の撮影は現在、イタリアのモンテプルチャーノで行なわれているらしい。
ウィル・フェレル印の日焼け止めが発売されたようだ。売り上げはすべてCancer for Collegeに寄付されるらしい。
31日に開催されるMTV Movie Awards授賞式で、クリス・パイン、キーファー・サザーランド、ブルーノ(サシャ・バロン・コーエン)、リアン・ライムス(Leann Rimes)、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、アンナ・ファリス、ジャスティン・バーサらがプレゼンターに加わったようだ。
Parade誌のインタビューに答えたキャメロン・ディアスは「私は、子供を生みたいとか、生みたくないとか、断言できない。分からないの。私はまだ若いし、信じがたいような生活を送っている。ある意味、子供がいないからそういう生活があるの」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンが、ファッションブランドMango新しい広告モデルに起用された模様。
パナソニックは29日、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」とのタイアップによる「レッツノート」シリーズのプロモーションを開始したようだ。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"で、チェヴィ・チェイスがキャストに加わったようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイクで、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)がスクリーンテストを受けた模様。
ボブ・ディランのニューアルバム「Together Through Life」の日本限定盤特典DVDに、「色即ぜねれいしょん」(田口トモロヲ監督,2009年)、「アヒルと鴨のコインロッカー」(中村義洋監督,2007年)、「アイデン&ティティ」(田口トモロヲ監督,2003年)の劇中シーンを使用したPVが収録されているらしい。
映画「ディア・ドクター」の原案小説「きのうの神さま」の発売記念イベントが28日都内で行なわれ、西川美和監督、是枝裕和監督が出席したようだ。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween 2"の最新メイキング映像が公開されたようだ。
「ファイナル・デスティネーション」("Final Destination",2000年)シリーズ第4弾"The Final Destination"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
  5/30
横浜聡子監督「ウルトラミラクルラブストーリー」が30日、青森県内で先行上映され、松山ケンイチが八戸市内の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が29日、ニューヨーク、ロサンゼルスなど米国内の劇場9館で封切られたようだ。
映画「ガマの油」で監督・主演を務めた役所広司が29日、著書「監督の油」の発売会見を都内で行ったようだ。
長谷川京子が、第1子となる男の子を出産したようだ。
日本アニメーター・演出協会(JAniCA)がアニメーターを対象に行った調査によると、平均年収は動画担当で105万円、原画は約232万円、演出は約333万円、監督は495万円だったらしい。 [☆こういう問題にこそ国家予算を回すべき! "国営漫画喫茶"なんかじゃなくて。]
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のロケが行われた山形県鶴岡市大網の七五三掛地区で、地滑りによる被害が拡大しているらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)が、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更改の是非を問う投票について、ジョージ・クルーニー、トム・ハンクスら500人の俳優らが、組合員に対し賛成票を投じるよう呼びかける声明を発表したようだ。
ジェイ・レノは29日、17年間司会を務めた米NBCの人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"を降板したようだ。
英国映画協会(British Film Institute)で28日、007シリーズなどを手がけた映画プロデューサー、アルバート・R・ブロッコリ(Albert R. Broccoli,1909-1996)の功績を称えるイベントが開催され、デヴィッド・ウォリアムズと共にロジャー・ムーアが出席したようだ。「ボンドについては何も知らなかったんだ。ショーン(・コネリー)を見て、彼が最高だと分かったし、彼の代わりが出来るとは思えなかった。ショーンはボンドを演じるには年をとり過ぎたと思っていたようだ。実際、僕が始めたときはショーンより年上だったけどね。でも、僕の方が若く見えた」と語ったらしい。
市当局によってスラム街の小屋を撤去されホームレスとなっていた、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の2人の子役アザルディン・イスマイル(Azharuddin Ismail)とルビナ・アリ(Rubina Ali)に対し、州首相もアパートの提供を発表したようだ。
女優ラナ・クラークソン(Lana Clarkson,1962-2003)を殺害したとして有罪の評決を受けていた音楽プロデューサーのフィル・スペクター(Phil Spector)に対し、懲役19年の量刑が言い渡されたようだ。
ポン・ジュノ監督「母なる証明」が28日、韓国で封切られ、初日観客動員数23万人を記録したようだ。
Scott-Free Productionsは「エイリアン」("Alien",1979年)のリメイクではなく、前編となる作品を企画していることを認めたようだ。カール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)の監督で、年内に撮影に入る模様。
Kickstart Entertainmentは、ジョシュア・ウィリアムソン(Joshua Williamson)作のコミック"Dear Dracula"の映画化権を獲得したようだ。
第1回映画館大賞ベストテン作品を上映中のユーロスペースで29日、「歩いても 歩いても」が上映され、是枝裕和監督がトークイベントに出席したようだ。
6月8日に開幕する第33回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)の長編コンペ部門に、小池健監督「REDLINE」が出品されるようだ。
ウディ・アレン監督は、タイトル未定の新作で、降板したニコール・キッドマンの代役にルーシー・パンチを起用したようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ダニー・マクブライド(Danny McBride)、ジェイムズ・フランコ共演の新作コメディ"Your Highness"で、ナタリー・ポートマンがキャストに加わったようだ。
フランスのTV局Marathonは、同局アニメ・シリーズの映画化"Totally Spies"の配給権を、ベネルクス諸国、東欧に加え、スイス、オーストラリア、メキシコの各国の配給会社に販売したほか、英国、ドイツ、ブラジル、コロンビア、ギリシア、巣yペイントも交渉中らしい。
StudioCanalは、Patheのプロデューサー、レオナルド・グロウィンスキー(Leonard Glowinsk)を、新設したフランスおよび欧州での共同製作・獲得部門の長に迎えたようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン主演"The Book of Eli"の劇中写真が公開されたようだ。
「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)のスピンオフ・シリーズ"Torchwood: Children of Earth"の予告編が公開されたようだ。BBC Americaで7月にスタートするらしい。
ブラッド・シルバーリング監督は、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」("Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events",2004年)の続編について、実写ではなくストップモーション・アニメによる映画化を考えているらしい。
"Toy Story 3"の特報が公開されたようだ。
1月に息子ジェットを亡くしたジョン・トラヴォルタについて、新作「サブウェイ123」("The Taking of Pelham 1 2 3")で彼と共演したデンゼル・ワシントンは「言うまでも無く、彼はもがき苦しんでいる。癒されるまでにはまだ時間がかかるだろう。かけられる言葉など無い。友人として側にいてあげることだけだ。彼は本当に心の優しい人なんだ。彼と彼の妻と共に祈るだけだよ」と語ったようだ。
Forbes誌は、モデルの収入ランキングを発表、ジゼル・ブンチェンが2500万ドルでトップ、ハイジ・クラムが1600万ドルで2位だったようだ。
ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス夫妻の娘ウィロウ・スミスが、米Nickelodeonの人気コメディシリーズ"True Jackson, VP"(2008年-)のキャストに加わったようだ。
"Family Matters"(1989-1998年)のジェイミー・フォックスワース(Jaimee Foxworth)が29日、男の子を出産したようだ。
新作映画"Land of the Lost"のプロモーションとしてウィル・フェレルが特別出演する、Discovery Channelの人気番組"Man vs. Wild"の予告編が公開されたようだ。
米MTVは、31日のMTV Movie Awards授賞式中継前の特番で、「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新映像を放送するようだ。
  5/31
「ディア・ドクター」のPR会見が大阪市内で行われ、西川美和監督、笑福亭鶴瓶が出席したようだ。
短編オムニバス映画「非女子図鑑」が30日初日を迎え、仲里依紗、山崎真実、坂口拓らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
シネマ歌舞伎特別編「牡丹亭」が30日初日を迎え、坂東玉三郎が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」が30日初日を迎え、佐藤隆太、市原隼人、高岡蒼甫、佐藤健、桐谷健太、尾上寛らが舞台挨拶に立ったようだ。
檀れいは、6月9日から上演の舞台「ゼブラ」を、病気療養のため降板したようだ。星野真理が代役を務める模様。
映画「築城せよ!」(古波津陽監督)の公開を前に、愛知工業大学がダンボールで制作した幅5メートル、奥行き4メートル、高さ4メートルの名古屋城天守閣が、30日開幕したイベント「武将都市ナゴヤ〜名古屋城本丸御殿」で展示されているらしい。
ジャッキー・チェンが本人役で出演する新作「尋找成龍」が完成、7月3日に各国で公開されるらしい。
フィリップ・ノイス監督の新作"Salt"撮影中のアンジェリーナ・ジョリーが、スタント中に顔に軽い怪我を負い病院に運ばれたらしい。
Disney/Pixarの新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が29日、全米3766館で封切られ、初日興収2140万ドルを記録したようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"の予告編の一部が公開されたようだ。
メリッサ・ジョーン・ハート(Melissa Joan Hart)はフローズンヨーグルトとジェラートの店Sweet Hartsをオープンさせたようだ。
"The Smurfs Movie"のタイトルロゴが公開されたようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作SF映画"District 9"の広告が、ロサンゼルスのバス停のベンチに登場したようだ。背もたれに大きな文字で「BUS BENCH FOR HUMANS ONLY」(人類専用ベンチ 異星人を見たら連絡を)と書かれているらしい。