シネマトピックス(2009年11月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  11/1
全国324館で10月28日に封切られた「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)は、公開4日間で興収6億4663万6400円、観客動員数50万9251人を記録、これを受けて、上映期間の2週間延長が決定したようだ。
井筒和幸監督によるトークショーが31日、都内で行われたようだ。現在新作の編集中であることを明らかにしたらしい。
チェリン・グラック監督「サイドウェイズ」が31日初日を迎え、小日向文世、生瀬勝久、鈴木京香、菊地凛子らが舞台挨拶に立ったようだ。
大森寿美男監督「風が強く吹いている」が31日初日を迎え、小出恵介、林遣都、内野謙太らが舞台挨拶に立ったようだ。
岡田茉莉子のトークショーが31日、ポレポレ東中野で行われたようだ。
二十三回忌法要イベントのために制作された、石原裕次郎(1934-1987)の等身大フィギュアが北海道小樽市の「石原裕次郎記念館」で展示されているようだ。
カリスマ・カーペンター(Charisma Carpenter)、リッチ・ハーネット(Ricci Harnett)、ショーン・チャップマン(Sean Chapman)、ジャスティン・ホーキンズ(Justin Hawkins)共演の新作ホラー"Psychosis"のポスターと予告編が公開されたようだ。
ブライアン・プリド(Brian Pulido)監督の新作ホラー"The Graves"のポスターが公開されたようだ。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」("The Blair Witch Project",1999年)のエドゥアルド・サンチェス監督は、続編について「権利を持つLionsgateに提案している段階だ。捻り潰されるか、ゴーサインが出るかのどちらかだよ」と語ったようだ。
森田芳光監督「わたし出すわ」が31日初日を迎え、小雪、井坂俊哉、黒谷友香、小澤征悦、山中崇らが舞台挨拶に立ったようだ。
宮平貴子監督「アンを探して」が31日初日を迎え、穂のか、ロザンナ、吉行和子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
メガネ・メーカーのLook3Dは、RealDと3Dメガネのデザインについてライセンス契約を締結したようだ。
グッチ一族の崩壊を描くリドリー・スコット監督の新作について、マウリツィオ・グッチ(Maurizio Gucci,1948-1995)のいとこパトリツィア・グッチ(Patrizia Gucci)は「スコットはスキャンダラスな映画にはしないと私たちに約束していた。グッチ家の人々は驚き、苛立っている。これは未公認の映画であり、攻撃的な内容であれば阻止する」とコメントしたようだ。
全米3481館で公開中の、ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の10月30日の興収は、790万ドルに達したようだ。
欧州では、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の公開に合わせて、各社が3Dによる劇場用広告の準備を進めているらしい。
昨年People誌の「この世でもっともセクシーな男性」に選ばれたヒュー・ジャックマンは「次は誰に獲ってほしいかって? 僕だよ! 初の2年連続を達成したいね」とジョーク?を飛ばしたあと「相応しい男は何千人もいると思っていたけど、素晴らしい1年だった。ただ、これでプレッシャーから開放される。また、だらだらした生活に戻れるよ」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")からの最新映像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキスは、「ロジャー・ラビット」("Who Framed Roger Rabbit",1988年)を手がけたジェフリー・プライス(Jeffrey Price)とピーター・シーマン(Peter Seaman)が続編の脚本に取り掛かっていることを明らかにしたようだ。
マーティン・キャンベルは、"Green Lantern"のVFXについて「圧倒的だよ。まだ進行中で、VFXは1300ショットほどあるが、本当の刺激的だよ」と語ったようだ。
「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(松岡錠司監督)のチャリティ・イベントが1日都内で行われ、森本慎太郎らが出席したようだ。
ヨリコジュン監督「いぬばか」の完成披露試写会が1日都内で行われ、スザンヌ、徳山秀典、前田健、原口あきまさらが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント "THEE MOVIE"-LAST HEAVEN 031011-」(番場秀一監督)の製作が、12月19日公開に向けて急ピッチで進められているらしい。
クリストファー・リーは、バッキンガム宮殿で行われた式典で、大英帝国勲章第二位(Knight Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)を授与されたようだ。
  11/2
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の先行試写会が2日、明治大学で行われ、佐藤祐市監督らが出席したようだ。
岩井俊二がプロデュースする、仲里依紗主演のau携帯電話向けドラマ「恋ばな-スイカと絆創膏-」が2日から配信されているようだ。
指定暴力団の九州誠道会をモデルにしたとみられるVシネマ「九州激動の1520日 新・誠への道」が発売されたことに対し、抗争中の道仁会の反発を招きかねない、福岡県警が経緯について情報収集を進めているらしい。山本譲二、松方弘樹らが共演しているとか。
中島哲也監督の新作「告白」で、松たか子が主演するようだ。湊かなえの同名小説の映画化で、岡田将生、木村佳乃らが共演するらしい。
サム・ライミ監督「スペル」("Drag Me to Hell",2009年)の試写会が2日都内で行なわれ、野村沙知代と大沢あかねがゲストとして出席したようだ。
イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ソン・スンホン、ウォン・ビンが共演するイベント「奇跡が揃った。韓流フォーカード」が、12月17日に東京ドームで行なわれるようだ。
塚本連平監督「かずら」で、三村マサカズと大竹一樹が共演するようだ。
政府は2日付で、秋の褒章の受章者を発表、紫綬褒章には、中島みゆき、久石譲、池端俊策ら25人が選ばれたようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の埋葬場所のすぐ上の区画が、eBayで再びオークションにかけられたものの、1人の買い手も現れなかったらしい。
全米週末興収は、ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)が2130万ドル(3481館)でトップとなったようだ。
ロサンゼルスのCampbell Hall Episcopal Schoolに通うダコタ・ファニングは、10月30日に行われた学校行事の投票で、Homecoming Queenに選ばれたようだ。
Universal Picturesは、Hasbro社の発売するボードゲーム"Ouija Board"の映画化で、エドワード・キツイス(Edward Kitsis)とアダム・ホロウィッツ(Adam Horowitz)を脚本に起用したようだ。
イム・サンス監督監督の新作「下女」で、チョン・ドヨンが主演するようだ。12月から撮影に入る模様。
浅野忠信出演作の特集上映が、12月12日からソウル市内の映画館で開催されるようだ。デビュー作「バタアシ金魚」(松岡錠司監督,1990年)から監督として参加したオムニバス映画「R246 STORY」(2008年)まで、23本が上映されるらしい。
長編アニメ映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」が製作されるようだ。ワーナー・ブラザース映画配給で、2010年GWに公開されるらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が1位、「風が強く吹いている」が2位、「映画 フレッシュ・プリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」が3位となったようだ。
Sony Pictures Imageworksとソフトウェア・メーカーのFoundryは、VFX用ソフトウェア・ツールの標準化に向けて、技術提携契約を締結したようだ。
Vigilante Entertainmentは、ウォーレン・エリス(Warren Ellis)のコミックシリーズ"Black Summer"を映画化するようだ。「ノウイング」("Knowing",2009年)のライン・ダグラス・ピアソン(Ryne Douglas Pearson)を脚本に起用したらしい。
ガルト・ニーダーホッファー(Galt Niederhoffer)原作・脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"The Romantics"で、リヴ・タイラーに代わってケイティ・ホームズが主演するようだ。アンナ・パキン、ジョシュ・デュアメル、マリン・アカーマン、イライジャ・ウッド、アダム・ブロディ、ジェレミー・ストロング(Jeremy Strong)が共演、今週からニューヨークで撮影に入る模様。
ジュリア・ロバーツの製作会社Red Om Filmsは、来年4月出版予定のピーター・ローヴェンハイム(Peter Lovenheim)によるノンフィクション"In the Neighborhood"の映画化権を獲得したようだ。
第82回アカデミー賞長編アニメーション部門へのエントリーが2日、締め切られたようだ。
チェコのイフラヴァで開催された、第13回Jihlava International Documentary Film Festivalが1日閉幕、イランの過激派に3年間潜入したMehran Tamadon監督による"Bassidji"が最高賞を獲得したようだ。
元Polygramのスチュワート・ティル(Stewart Till)は、Icon Groupの国際販売・配給業務部門Icon Entertainment Internationalの買収を発表したようだ。
カタールのメディア企業Al Noor Holdingsは、Doha Tribeca Film Festival最終日の1日、預言者ムハンマドを描く映画の製作を発表したようだ。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのバリー・オズボーン(Barrie Osborne)がプロデュース、総製作費1億5000万ドルを投入するらしい。
米最大のユダヤ人組織Anti-Defamation Leagueは、スティーヴン・スピルバーグにAmerica's Democratic Legacy Awardを贈ることを決めたようだ。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の全世界総興収は、先週末で1億100万ドルに達した模様。
メル・ギブソンと交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)は10月30日、第2子となる女の子を出産したようだ。
エルトン・ジョンは、大腸菌感染症とインフルエンザのため、ロンドンの病院で治療を受けているようだ。これに伴い、予定されていたシアトルとポートランドでのコンサートが中止となった模様。
Warner Bros. Picturesは、ジョシュ・ケイガン(Josh Cagan)とグレッグ・クーリッジ(Greg Coolidge)によるタイトル未定のコメディ脚本を獲得、ピーター・シーガル監督、モーガン・フリーマン主演で映画化するようだ。ジャック・ニコルソンとも出演交渉に入るらしい。
Financial Times紙は、「ターミネーター」("Terminator")シリーズの権利が今月、競売に掛けられると報じたようだ。
10代のジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)を描いた"Nowhere Boy"(2009年)のサム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督は、同作に主演した23歳年下のアーロン・ジョンソンと婚約したらしい。
アン・リー監督次回作は、ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」("Life of Pi")の映画化に決まったようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、あるスーパーヒーローを主人公にした映画で監督デビューするらしい。
  11/3
ニューアルバムPRのため来日中のライオネル・リッチーが2日、都内で行われたファインイベントに出席したようだ。
小林武史監督「BANDAGE」の完成披露試写会が2日都内で行われ、赤西仁、北乃きい、高良健吾、柴本幸、笠原秀幸、金子ノブアキ、杏、伊藤歩らが出席したようだ。
政府は3日付で、秋の叙勲受章者を発表、旭日小綬章には大林宣彦らが選ばれたようだ。
日本航空は10月21日付の社内報で、公開中の映画「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)について「企業として信頼を損なうばかりか、お客様離れを誘発しかねない」「作り話を加えて映像化し、商業的利益を得ようとする行為は遺族への配慮に欠ける」と批判したらしい。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演した2人の子役アザルディン・イスマイル(Azharuddin Ismail)とルビナ・アリ(Rubina Ali)は、小学校での欠席が多いとして、ダニー・ボイル監督らが創設した基金からの奨学金打ち切りを警告されているらしい。
バラク・オバマ大統領の芸術・人文科学委員会のメンバーに、サラ・ジェシカ・パーカー、フォレスト・ウィティカー、ヨーヨー・マら25人が選ばれたようだ。
ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督、ザック・ガリフィアナキス、エマ・ロバーツ、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"It's Kind of a Funny Story"で、キーア・ギルクリスト(Keir Gilchrist)、ゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz)、アシフ・マンドヴィ、ローレン・グレアム、ジム・ガフィガンがキャストに加わったようだ。12月前半からニューヨーク市内で製作に入る模様。
韓国で公開中のチャン・ジン監督、チャン・ドンゴン主演「グッドモーニング・プレジデント」は、週末3日間の観客動員数が24万3175人を記録、総観客動員数は167万人に達したようだ。
スウェーデンのヴァンパイア映画"Lat den ratte komma in"(2008年)をリメイクする、マット・リーヴス監督、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)、クロエ・グレイス・モレッツ、リチャード・ジェンキンスら共演の新作"Let Me In"の撮影が2日、アルバカーキで始まったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は、「ターミネーター」("Terminator")シリーズの権利獲得に向けて、競売に参加することを公開書簡で明らかにしたようだ。1万ドルを提示しているらしい。
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン共演の新作スリラー"Red"で、ヘレン・ミレンがキャストに加わったようだ。来年1月11日から撮影に入る模様。
全国324館で上映中の「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の公開5日間の総興収は9億2989万3790円、観客動員数は78万1900人に達したようだ。
「ディセント2」("The Descent: Part 2",2009年)の特別試写会が2日都内で行われ、森永卓郎がゲストとして出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の最新アルバム「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が、11/9付オリコン総合アルバムランキングで1位を獲得したようだ。
DreamWorks Animationの新作"How to Train Your Dragon"の予告編が公開されたようだ。
米キャスティング協会(Casting Society of America)は2日、「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズのローラ・ジスキン(Laura Ziskin)に特別功労賞を、ノーラ・エフロン、デリア・エフロン(Delia Ephron)姉妹にNew York Apple Awardを贈ったようだ。
DreamWorks Animationは、ウィリアム・ジョイス(William Joyce)の新しい児童書シリーズ"The Guardians"を映画化するようだ。ピュリッツァー賞受賞の劇作家デヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)を脚本に起用した模様。
Paramountは、デリック・マルティーニ(Derick Martini)のコメディ脚本"I Am My Family's Secret"を獲得、マーティニ自身の監督で映画化するようだ。
カウイ・ハート・ヘミングス(Kaui Hart Hemmings)の小説"The Descendants"のアレクサンダー・ペイン監督による映画化で、ジョージ・クルーニーが主演に向けて交渉中らしい。来年2月からハワイで撮影に入る予定とか。
第54回Samuel Goldwyn Writing Awardsが発表され、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)の学生Joseph Trembaによる"The Shoeshine Girl"がトップに選ばれたようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、「ライト・スタッフ」("The Right Stuff",1983年)、「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)などを手掛けたキャレブ・デシャネル(Caleb Deschanel)に生涯功労賞を贈るようだ。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の全米週末興収は、最終集計で2323万ドルに達したようだ。
ロマン・ポランスキーの弁護士は、スイスの裁判所に対し、新たに保釈を請求したようだ。
Sony Pictures Classicsは、ロドリゴ・ガルシア監督、アネット・ベニング、ナオミ・ワッツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン共演"Mother and Child"の米国内配給権を獲得したようだ。
11月13日に開幕する第50回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)監督らによる特別講義が行われるようだ。
10月31日に閉幕した、第54回Semana Internacional de Cine de Valladolidで、ゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)監督"Medeni mesec"(Honeymoons)が最高賞のGolden Spike賞と国際批評家連盟賞を受賞したようだ。
Federico Fellini Foundationは、シドニー・ルメット監督に生涯功労賞を贈るようだ。
有料放送大手のCanal Plusは、フランス映画業界との新たな5年契約締結に向けて協議をスタートさせたようだ。
ニューヨークの金融会社CA Capital Marketsは、Jo Sol監督によるスペイン映画"El taxista ful"(The Taxi Thief)の英語リメイク権を獲得したようだ。
スタン・ベレンスタイン(Stan Berenstain,1923-2005)、ジャン・ベレンスタイン(Jan Berenstain)夫妻による児童書「ベアくん」("The Berenstain Bears")シリーズが、実写とCGによるコメディとして映画化されるようだ。ショーン・レヴィがプロデュースする模様。
イアン・マッケランは、ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の脚本を読んだらしい。「ピーター(・ジャクソン)は、誰が演じるか分かっていたから、ガンダルフを書くのは楽しかったと言っていた。脚本は大いに楽しませもらったし、これ以上の幸せはないよ。だが、秘密は守ると誓った。脚本については何も言わないよ」とコメントしたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は米CWの"Melrose Place"(2009年-)について「誰がこんなクズを書いたの?」とTwitterでつぶやいたらしい。
メアリー・スチュアート・マスターソンは10月11日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジゼル・ブンチェンは、ヘリコプター操縦の筆記試験に合格したようだ。
ホイットニー・ヒューストンは、ニュージャージーにある邸宅を560万ドルで売りに出したようだ。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたロバート・パティンソンは、クリステン・スチュワートとの交際をあらためて否定したようだ。
カロリナ・クルコヴァは10月31日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ブラッド・アンダーソン(Brad Anderson)による長寿新聞連載漫画"Marmaduke"のトム・ダイ監督による映画化で、オーウェン・ウィルソンが主人公のグレートデーンの声を演じるようだ。
長沼誠監督「ウルルの森の物語」の完成披露試写会が3日都内で行われ、船越英一郎、深田恭子、桑代貴明、北村沙羅らが出席したようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"の予告編が公開されたようだ。
  11/4
池宮彰一郎の小説「最後の忠臣蔵」が、杉田成道監督、役所広司、佐藤浩市、安田成美、笈田ヨシ、山本耕史、伊武雅刀らの共演で映画化されるようだ。ワーナー・ブラザース映画の製作・配給で、11月8日に京都でクランクイン、2011年1月の公開となる模様。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE3 〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜」で、川村ゆきえ、堂真理子、板東英二が声優として参加するようだ。また、スーザン・ボイル(Susan Boyle)の「I Dreamed A Dream」が主題歌に起用されたらしい。
小栗旬の映画監督デビュー作「SURELY SOMEDAY」で、小出恵介、勝地涼、綾野剛、鈴木亮平、阿部力、ムロツヨシ、岡村隆史、モト冬樹、竹中直人、妻夫木聡、笹野高史らが共演しているらしい。既に撮影は終了しているようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")プロモーションのためロバート・パティンソンとクリス・ワイツ監督が来日、3日都内で会見したようだ。
TBSは4日、2009年9月中間連結決算を発表、売上高は前年同期比1.5%減の1757億円、純利益は9000万円の赤字に転落したようだ。映像・文化事業は「おくりびと」(滝田洋二郎監督)、「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)などのヒットで堅調だったらしい。
北九州市門司区在住の松永武が収集し市に寄贈した1万2千点余りの映画関連資料を公開する「松永文庫」が3日、門司市民会館内にオープンしたようだ。
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)プロモーションのため来日中の、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロランが4日、都内で会見したようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌20 ファイナル」の公開記念大感謝パーティが4日に都内で行われ、西田敏行、三國連太郎、浅田美代子、松坂慶子、奈良岡朋子、名取裕子、吹石一恵、塚本高史らが出席したようだ。
米Walt Disneyは、上海でのテーマパーク建設について中国政府から承認を受けたようだ。
ケイト・ウィンスレットが、Daily Mail紙の記事によって名誉を傷つけられたとして起こしていた訴訟は、ウィンスレットが新聞社側から2万5000ポンドの損害賠償を受け取ることで和解したようだ。
もりおか映画祭2009が、盛岡市内の映画館などで6日から開催されるようだ。今村昌平(1926-2006)監督の2作品「楢山節考」(1983年)、「女衒 ZEGEN」(1987年)のほか、「いのちの作法」(小池征人監督,2008年)、「セジと少年合唱団」(十文字香菜子監督,2009年)などが上映されるらしい。
ホン・サンス監督「アバンチュールはパリで」("Night and Day",2008年)の公開記念トークショーが2日、シネカノン有楽町2丁目で行なわれ、古家正亨、みんしるが出席したようだ。
DreamWorks Studiosは、ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)による未出版のSF小説"Robopocalypse"の映画化権を獲得したようだ。
クリステン・スチュワートは「私はアンジェリーナ・ジョリーのような映画スターにはなりたくないの。セレブになって望ましいことなんて何も無い。(『トワイライト』シリーズの)エドワードがそのいい例だわ。ヴァンパイアとして、彼は悲しく、孤独な生活を送っている。名声も同じよ」と語ったようだ。
コン・リーは、中国の下着メーカー「愛慕」(Aimer)のイメージキャラクタに起用されたようだ。
第49回ACC CM FESTIVALの授賞式が4日都内で行われ、グランプリにはトミー・リー・ジョーンズが出演する「サントリー/BOSS 宇宙人ジョーンズ シリーズ」が選ばれたようだ。
「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)プロモーションのため、クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが3日来日したようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンデイ、クリステン・ベル、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)共演の新作ミュージカル映画"Burlesque"で、アラン・カミングがキャストに加わったようだ。11月9日から撮影に入る模様。
Summit EntertainmentはインドのPVR Picturesと、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")を含む配給について、独占契約を結んだようだ。
3日にビバリーヒルズで開催されたコンベンションBlu-Con 2.0で講演したマーティン・スコセッシは、Blu-rayフォーマットについて「より良い方向へのきわめて力強い変化だ。Blu-rayはあたかも劇場にいるかのような体験を家庭にもたらしてくれる。また、映画監督として、また映画を愛するものとして、Blu-rayが映画の寿命を伸ばしてくれるということに、とても興奮している」と語ったようだ。
チャック・ラッセルは、「アラビアン・ナイト」("Arabian Nights")の3D映画化で監督を務めるようだ。来年4月から製作に入る模様。
Marvel Entertainmentは2009年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比42%減の1億600万ドル、営業利益は60%減の2000万ドルとなったようだ。映画部門では売上高は73%減の6500万ドルで、損益は230万ドルの赤字となったらしい。
ミゲル・アルテタ監督、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、アン・ヘッシュ共演の新作コメディ"Cedar Rapids"で、シガニー・ウィーヴァー、ジョン・C・ライリー、アリア・ショウカット(Alia Shawkat)がキャストに加わったようだ。既に撮影に入っている模様。
リドリー・スコット、トニー・スコット兄弟が立ち上げた製作会社Scott Freeは、英Channel 4ドラマ部門のライザ・マーシャル(Liza Marshall)を、同社英国部門のトップに起用したようだ。
第82回アカデミー賞授賞式の司会は、スティーヴ・マーティンとアレック・ボールドウィンが務めるようだ。
2010年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭に合わせて行われるTalent Campusには、過去最高となる145カ国4773人の応募があったようだ。
フランス国内の2000ヶ所以上の映画館は、劇場上映からVOD、DVDへの展開までの制限期間が6ヶ月から4ヶ月に狭まったことに抗議するため、4日午後6時から7時までの間、屋外の照明を一斉に消すようだ。
マイケル・ラドフォード監督は、スペインを舞台にした新作コメディ"La Mula"の撮影を中断したようだ。製作費の確保が危うくなっているらしい。
Viacomは2009年7-9月期の決算を発表、純利益は前年同期比15%増の4億6300万ドル、営業利益も14%増の7億8400万ドルに達したようだ。
ジョシュ・デュアメルとストリッパーとの浮気が報じられたことについて、デュアメルの代理人は「ストリッパーが大金をもらって有名人とのデタラメな話を売ることは、これまでにもあったし、これが最後ではないだろう」とコメント、報道を否定したようだ。
ニコール・カッセル(Nicole Kassell)監督の新作"Earthbound"で末期がん患者を演じるケイト・ハドソンは、9kg体重を落とすため、大好きなアルコールを断っているらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
Phoenix Picturesは、リー・シップマン(Lee Shipman)とブライアン・マクグリーヴィ(Brian McGreevy)によるオリジナル脚本"Once Upon a Time in Hell"を獲得したようだ。アレクサンドル・デュマ(Alexandre Dumas,1802-1870)の「モンテクリスト伯」("The Count of Monte Cristo")をベースにしたストーリーで、現代のロンドンを舞台にしたギャング映画になるらしい。
ジョン・ルーカス(Jon Lucas)とスコット・ムーア(Scott Moore)の脚本によるタイトル未定の銀行強盗コメディで、パトリック・デンプシーが主演するようだ。ポール・マクギガンが監督を務め、来年4月に製作に入る模様。
Viacomのフィリップ・ドーマン(Philippe Dauman)CEOは、総興収8460万ドルの大ヒットを記録している製作費1万5000ドルの低予算ホラー"Paranormal Activity"の続編について「驚きの要素を同じにはしない。それが続編へのスマートなアプローチの鍵となる。我々のチームは、創造性、市場性の面で正しいアプローチを見つけるだろう」と語ったようだ。
Spice Girlsが、2012年のロンドン五輪開会式で再復活するらしい。
「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー、コリン・ファース、ボブ・ホスキンスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"の国際版予告編が公開されたようだ。
  11/5
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の試写会が5日都内で行われ、小池徹平、マイコらが舞台挨拶に立ったようだ。
日本統治下の台湾で水利事業に尽力した日本人土木技師、八田與一(1886-1942)を描いたアニメ映画「パッテンライ!! 〜南の島の水のものがたり〜」(石黒昇監督,2008年)が4日、台南県で上映されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are",2009年)の日本語吹き替え版公開アフレコが5日都内で行われ、加藤清史郎、高橋克実が参加したようだ。
米Time Warnerは2009年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比6%減の71億3500ドル、純利益も大幅減の6億6100万ドルとなったようだ。
吉田修一の小説「悪人」が、李相日の監督、妻夫木聡、深津絵里の共演で映画化、来年秋公開されるようだ。
藤原健一監督「ランディーズ」の完成披露試写会が4日都内で行われ、川村陽介、浅利陽介、木南晴夏、聡太郎、久保田悠来、増田修一朗、脇知弘、伊崎央登らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画監督のフラニー・アームストロング(Franny Armstrong)が3日夜、ロンドン北部で少女らに襲われ、自転車で通りかかった男性に助けを求めたところ、市長のボリス・ジョンソン(Boris Johnson)だったらしい。市長だと知った少女たちは逃げ出し、市長はアームストロングを自宅まで送り届けたとか。
メリル・ストリープの娘グレイス・ガマー(Grace Gummer)と、ジョー・マンテーニャの娘ジア・マンテーニャ(Gia Mantegna)が、米TeenNickで来年スタートのドラマ"Gigantic"で共演するようだ。
The Beatlesのリマスター版アルバム14枚の全曲を収録したUSBメモリが、12月7日に英国、12月8日に北米で発売されるようだ。観にドキュメンタリー映像や写真、ライナーノーツなども収録、3万セット限定で279.99ドルとか。
毎年サンディエゴで開催されているComic-Con Internationalの創設者シェル・ドルフ(Shel Dorf)さんが3日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月7日放送のスカパー!「美しいものたちへ」で、ペ・ヨンジュンが独占ロングインタビューに応じているようだ。
チャン・ドンゴンとコ・ソヨンの交際を、所属事務所が認めたようだ。
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン共演の新作スリラー"Red"で、ジョン・C・ライリーとメアリー=ルイーズ・パーカーが出演交渉中らしい。
キム・テヨン監督、タン・ウェイ主演の新作「晩秋」で、ヒョンビンの共演が決定、今月末から米国で撮影に入るようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")とのタイアップによるハッピーセットが、11月27日から全国のマクドナルドで発売されるようだ。
シリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")に、ダニエル・ラドクリフのヌードシーンがある、と報じられたものの、代理人は「事実無根」とこれを否定したようだ。
ミーガン・フォックスは「私の人生の目的は、慈善活動をして、世界中の人々を助けることだと思う。この仕事は大きな影響力を持てるし、実際に影響を及ぼすことができる。私はどうにかして子供たちを助けたいと思っているの」と語ったようだ。
「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)の公開10周年記念Blu-ray Discが、11月17日に米国で発売されるようだ。それに合わせて、Twentieth Century Fox Home Entertainmentは公式サイトWelcometoFC.comを立ち上げたらしい。
ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説を映画化する、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Bel Ami"で、ニコール・キッドマンの共演が決まったようだ。来年2月からロンドンとブタペストで撮影に入る模様。
三國連太郎は、10月23日に自宅で転倒、顔面を打撲して3日間検査入院していたらしい。
「白雪姫」("Snow White and the Seven Dwarfs",1937年)のBlu-ray Disc発売を記念して制作された純金製「白雪姫と7人のこびと」の完成披露会見が4日、GINZA TANAKA 銀座本店で行われたようだ。。
「パチャママの贈りもの」("El regalo de la Pachamama",2008年)の松下俊文監督が4日、大阪市内で会見したようだ。
水田伸生監督「なくもんか」のPRイベントが5日、大阪市北区の天神橋筋商店街で行われ、阿部サダヲ、竹内結子らが全長912.9メートルの世界最長レッドカーペットを歩いたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Salt"の特報が公開されたようだ。
ロッククライミング中の事故から奇跡的に生還した登山家アーロン・ラルストン(Aron Ralston)を描く、ダニー・ボイル監督の新作"127 Hours"で、Fox Searchlightの出資・配給が決まったようだ。来年後半から製作に入る模様。
Mandalay Picturesは、マックス・バリー(Max Barry)のオンライン小説"Machine Man"の映画化権を獲得したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、封切り映画を直接一般家庭のテレビに配信することを可能にするための著作権侵害防止技術について、米連邦通信委員会(Federal Communications Commission)に承認を求めているようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サム・ワーシントン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作スリラー"The Tourist"で、ジョニー・デップが出演交渉中らしい。
舞台俳優で振付師のエイブ・シルヴィア(Abe Sylvia)による映画監督デビュー作"Dirty Girl"で、サリー・ホーキンスとウィリアム・H・メイシーが共演するようだ。来年3月から撮影に入る模様。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)と親友グレゴリオ・フエンテス(Gregorio Fuentes)とのキューバでの日々を描く、アンディ・ガルシア脚本・監督、アンソニー・ホプキンス、アネット・ベニング共演の新作"Hemingway and Fuentes"で、ガルシア自身がフエンテスを演じるようだ。
シカゴにあるRyerson社の工場跡地で、ハリウッド以外では最大規模となる映画・TV製作スタジオの建設が始まったようだ。
ダニー・ボイル監督に、RAAM International Awardが贈られることが決まったようだ。
News Corp.は2009年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比4%減の72億ドル、営業利益は11%増の5億7100万ドルとなったようだ。映画部門では「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の大ヒットなどが貢献、売上を大きく伸ばしたらしい。
Sony Picturesは、映画監督のアルベール・ラモリスが考案し、1950年代に発売された戦略ボードゲーム"Risk"の映画化権を獲得したようだ。
10月28日に閉幕した第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)は、515作品が上映され、12万4000人が来場したようだ。
Roadside Attractionsは、デリック・ボルテ(Derrick Borte)監督、デヴィッド・ドゥカヴニー、デミ・ムーア共演"The Joneses"の米国内劇場配給権を獲得したようだ。
イタリアの映画館チェーンThe Space Cinemaは欧州デジタルシネマ最大手のArts Alliance Mediaと契約、クリスマスまでに24のシネコンの、少なくとも1スクリーンに3Dデジタル上映システムを導入、来年3月末までに50スクリーン以上に展開するようだ。
11月13日に開幕する第27回Turin Film Festivalで、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の少年時代を描いた、サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督"Nowhere Boy"がオープニング上映されるようだ。
デヴィッド・ジェイコブソン監督の新作スリラー"A Single Shot"で、マイケル・ファスベンダーがフォレスト・ウィテカー、ウィリアム・H・メイシー、トーマス・ヘイデン・チャーチと共演するようだ。来年1月からオンタリオで撮影に入る模様。
Turner Classic Moviesは来年4月22-25日、Vanity Fairと共同で、ロサンゼルスでTCM Classic Film Festivalを開催するようだ。
Sundance Instituteは、サンダンス映画祭期間中の来年1月28日に、全米8都市でSundance Film Festival U.S.A.を開催するようだ。
「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)でウェズリー・クラッシャー役を演じたウィル・ウィートンは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)でロミュラン人の声を演じていたことをブログで明らかにしたようだ。
4日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したヒラリー・スワンクは、交際中のジョン・キャンピーシ(John Campisi)との結婚について「まったく話題にしてない」と語ったようだ。
4日に40歳の誕生日を迎えたマシュー・マコノヒーは「30代は素晴らしかったし、40になるのも楽しみだった。僕は大器晩成だからね」と語ったようだ。
11月19日に行われるVictoria's Secretのファッションショーで、ハイジ・クラムが司会を務めるらしい。
ショーン・ペンの16歳の息子ホッパーは10月30日、南カリフォルニアにあるMalibu High Schoolで、違法な薬物を所持しているのを警備員に見つかり、警察に引き渡されたようだ。
GQ誌のインタビューに答えたニコール・キッドマンは「他人の日記は読むべきじゃない。私は結婚する前にほとんど燃やしてしまったわ。悪いことを見つけるだけだから」と語ったようだ。
交際中のメル・ギブソンとの子供を出産したオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)は、ギブソンとの結婚について「するわ。でも今私たちは2人の子供が生まれたことだけで幸せなの」と語ったようだ。
8月に第1子の男の子を出産したジェニファー・ハドソンは「たぶんもう一人。少なくとももう一人欲しいわ。かわいい女の子が。女の子が欲しいし、それからもう一人」と語ったようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")の最新予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴイヤー監督は"Ghost Rider 2"について「より現実的になるとは言いたくない。彼の頭は燃え上がる骸骨なんだからね。でも、よ真に迫ってダークになる。トーンは変えるよ。『カジノ・ロワイヤル』("Casino Royale",2006年)がボンド映画を変えたように、うまくいけばこの作品もそうなるよ」と語ったようだ。
ピエール・モレルは、リチャード・ポッター(Richard Potter)とマシュー・ストラヴィッツ(Matthew Stravitz)の脚本による新作スリラーで監督を務めるようだ。
「シュレック」("Shrek")シリーズのスピンオフ"Puss in Boots"で、ザック・ガリフィアナキスがハンプティ・ダンプティの声を演じるようだ。
ローランド・エメリッヒ監督最新作「2012」("2012")のTVシリーズ化が企画されているらしい。2013年が舞台になるとか。
ロバート・ダウニーJr.とベン・スティラーは、第82回アカデミー賞授賞式の司会のオファーを断っていたらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の日本版最新予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督"Machete"に出演するジェシカ・アルバのポスターが公開されたようだ。
ドワイト・リトル監督、ルーク・ゴス、ケリー=ヒロユキ・タガワ、タムリン・トミタ、栗山千明ら共演の新作"Tekken"の宣伝用アートワークが公開されたようだ。
Universal Picturesによる新作3Dアニメ映画"Despicable Me"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/6
臼井儀人(1958-2009)によるマンガ「クレヨンしんちゃん」の遺稿が数ページ発見され、「月刊まんがタウン」での連載が2010年3月号まで延期されることになったようだ。
米大リーグでワールドシリーズを制覇したNew York Yankeesの松井秀喜外野手の活躍について、東宝映画社長の富山省吾「映画ゴジラが生まれたのが1954年の11月3日。そのほぼ55年後に、背番号55の松井さんがMVPを取るとは、よっぽど松井さんとゴジラは一心同体なんでしょうね」とコメント、「ゴジラは必ず復活する。松井選手がこれだけ活躍したら、そろそろ目を覚まさないと」と加えたようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の完成披露試写会が5日都内で行われ、南翔太、森次晃嗣らが出席したようだ。
御法川修監督「SOUL RED 松田優作」の公開記念トークショーが5日都内で行われ、松田美由紀、佐藤蛾次郎が出席したようだ。
「犬と猫と人間と」(飯田基晴監督)上映中のユーロスペースで5日、杉本彩によるトークショーが行われたようだ。
オリエンタルランドは5日、2009年9月中間連結決算を発表、売上高は前年同期比3.6%減の1746億円、営業利益は3.0%減の158億円となったようだ。
NTTと角川グループホールディングスは共同で、インターネットでの映像有料配信サービスのための新会社を年内に設立、来年4月にもサービスを開始するようだ。
女優のルー・マクラナハン(Rue McClanahan)は今週、心臓のバイパス手術を受けたようだ。
Universal Picturesは、エレン・ラポポート(Ellen Rapoport)のコメディ脚本"Desperados"を獲得、アイラ・フィッシャーの主演で映画化するようだ。
MTV Europe Music Awardsが5日ベルリンで開催され、ビヨンセ・ノウルズが最優秀女性アーティストなど3部門を獲得したようだ。
2008年2月にスタートしたベット・ミドラーのラスヴェガス公演"The Showgirl Must Go On"は、来年1月で終了するようだ。
MTV Europe Music Awardsが、ベルリンの壁崩壊から20年目を迎えたドイツの首都でまもなく開幕するようだ。ビヨンセ・ノウルズ、ジェイ・Z(Jay-Z)、U2らがパフォーマンスを披露するらしい。
英EMIは、The Beatlesの楽曲を無断でダウンロード販売しているとして、米音楽サイトBlueBeat.comに対する訴訟を起こしたようだ。
マドンナが設立した慈善団体Raising Malawiによる女子校建設に対し、土地の賃貸に対する補償金が安すぎると約140人の村民が抗議、建設を妨害しているらしい。
第46回台北金馬影展が5日、ティエン・チュアンチュアン監督「狼災記」("The Warrior and the Wolf")の上映で開幕、主演のオダギリジョーらが出席したようだ。
大森立嗣監督、松田翔太、高良健吾、安藤サクラ、柄本明、小林薫ら共演の新作「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」が、21日に開幕する第10回東京フィルメックスに特別招待作品として出品されるようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ウーがプロデュース、スー・チャオビンが監督を務める新作ロマンチック武侠スリラー「剣雨江湖」で、チョン・ウソン、ミシェル・ヨーが共演するようだ。すでに上海で撮影に入っている模様。
Warner Home Videoは、7本の短編からなるオリジナルアニメ"Halo Legends"を、来年2月9日にBlu-rayとDVDで発売すると発表したようだ。荒牧伸志、二村秀樹、西尾大介、山崎浩司、菅野利之、真下耕一、澤井幸次が監督を務めているらしい。
「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ドトールコーヒーの冬のキャンペーンに、白い「チェブラーシカ」が登場するようだ。
オラトゥンデ・オスンサンミ(Olatunde Osunsanmi)監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「フォース・カインド」("The Fourth Kind")のプロモーションとして、11月7日に全国7都市の街頭ビジョンで30秒の予告編が繰り返し放映されるらしい。
チアン・ウェン監督・主演、チョウ・ユンファ、グォ・ヨウら共演の新作「譲子弾飛」("Let the Bullets Fly")で、カリーナ・ラウがキャストに加わったようだ。
発明家ドクター・中松こと中松義郎を追った、デンマークの監督Kaspar Astrup Schroderによるドキュメンタリー映画"The Invention of Dr Nakamats"が完成、6日にデンマークで開幕するドキュメンタリー映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。7日に行われる公式上映にはドクター・中松も出席予定とか。
ロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のロンドンプレミアが3日開催され、ジム・キャリー、コリン・ファース、ボブ・ホスキンスらが出席したようだ。
犬童一心演出、篠原涼子主演によるシチズン「xC」の新CMが、8日から放送されるようだ。
一青窈の「ハナミズキ」をモチーフにした映画が、土井裕泰監督、新垣結衣、生田斗真、向井理、薬師丸ひろ子、蓮佛美沙子、ARATA、木村祐一、松重豊ら共演で製作されるようだ。9月から撮影に入っているらしい。
「ビッグ・バグズ・パニック」("Infestation",2009年)の日本版予告編が公開されたようだ。
新宿武蔵野館で行われている、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の短編アニメーション「岸辺のふたり」("Father and Daughter",2000年)の1年間にわたるロングラン上映が、12月6日で終了するようだ。
ドウェイン・ジョンソン、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェシカ・ビール、ジャスティン・ロング、ゲイリー・オールドマン、ジョン・クリーズらが声優を務める新作CGアニメ"Planet 51"からの最新映像が公開されたようだ。
ジム・シェリダン監督、ナタリー・ポートマン、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール共演"Brothers"の最新予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスは、「ミクロマン」("Micronauts")の映画化について協議に入っているらしい。
イタリアのカルト小説に基づく新作超自然スリラー"Voice From the Stone"で、中田秀夫が監督を務めるようだ。
Fox Searchlightは、スコット・クーパー(Scott Cooper)監督、ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、コリン・ファレル、ロバート・デュヴァル共演の新作"Crazy Heart"の米国公開日を12月16日に設定したようだ。
以前シャイア・ラブーフの主演が予定されていた、アラン・グリン(Alan Glynn)の小説「ブレイン・ドラッグ」("The Dark Fields")のニール・バーガー(Neil Burger)監督による映画化で、ブラッドリー・クーパーの主演が決まったようだ。
エリック・ブレヴィグ監督による実写/CGアニメ映画"Yogi Bear"で、アンナ・ファリス、ダン・エイクロイド、ジャスティン・ティンバーレイクが共演するらしい。
Exclusive Media Groupは、配給・製作会社Newmarket Filmsを買収、「メメント」("Memento",2001年)、「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)、「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)など同社の持つ250タイトルの作品を獲得したようだ。
映画予告編のアクセスランキングでは、新作の配信がスタートしたジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")が前週比418%増の250万アクセスを記録したものの、ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")が350万アクセスで2位となったようだ。
ラスヴェガスのウェイトレスからプロのスポーツ賭博師となった自らの半生を綴った、ベス・レイマー(Beth Raymer)の著書"Lay the Favorite, Take the Dog"の映画化は、スティーヴン・フリアーズが監督を務めるようだ。
Fortissimo FilmsはCJ Entertainmentとパートナーシップ契約を締結したようだ。Fortissimoの新作についてCJにfirst-lookを与えるほか、Fortissimoの持つ250本以上のライブラリへのアクセスを認める内容になっているらしい。
プロデューサーのアーサー・E・フリードマン(Arthur E. Friedman)とスティーヴン・ジェイ・ルービン(Steven Jay Rubin)は、第二次大戦で英雄となり、その後「地獄の戦線」("To Hell and Back",1955年)などで俳優として活躍したオーディ・マーフィ(Audie Murphy,1924-1971)を描く映画を製作するようだ。
カナダのIMAX Corporationは2009年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比33%増の4400万ドル、損益も210万ドルの赤字から、110万ドルの黒字に転換したようだ。
Dark Castleによる新作"The Apparition"で、アシュリー・グリーンが主演に向けて交渉中らしい。トッド・リンカーン(Todd Lincoln)が脚本・監督を務め、来年2月に製作に入るようだ。
映画プロデューサーのアショク・アムリトラジ(Ashok Amritraj)は、音楽プロデューサーのデイヴ・スチュワート(Dave Stewart)と共同で、シンガポールとニューヨークを舞台にした最新ダンスコンペを描く"Street Dancing"を製作するようだ。ビリー・ウッドラフ(Bille Woodruff)が監督、A・R・ラフマーン(A.R. Rahman)が音楽を担当、シンディ・ゴメス(Cindy Gomez)の映画デビュー作となるらしい。
Digital Domainの親会社Wyndcrest Holdingsは、フロリダに新設したスタジオに軍事訓練・シミュレーション部門を設置したようだ。
Intandem Filmsは、Seven Arts Internationalに代わって、「JM」("Johnny Mnemonic",1995年)、「ノー・グッド・シングス」("No Good Deed",2002年)など13作品の販売権を獲得したようだ。
11月19日に開幕する第47回Festival Internacional de Cine de Gijonのラインナップが発表されたようだ。フィリップ・リオレ監督"Welcome"、ダーグル・カウリ監督"The Good Heart"、Tizza CoviとRainer Frimmel監督による"La Pivellina"、小林政広監督「ワカラナイ」("Where Are You?")などがコンペ部門に出品されるらしい。
Screen Australiaが発表した映画ドラマ製作調査によると、調査の発表を開始した1988年以降初めて、過去12ヶ月間に米国映画の製作が1本も無く、国内で費やされた海外映画・TV作品の製作費用は2007/08の2億5100万オーストラリアドルに対し、2008/09は22万ドルと大幅に落ち込んだようだ。
「宇宙空母ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",1978-1979年)のブライアン・シンガー監督による映画企画は、現在プリプロダクションに入っているらしい。
ホテルの宿泊代1万ドルを踏み倒したとして逮捕されたランディ・クエイド夫妻に対する保釈金は、それぞれ2万ドルに設定されたようだ。
エルトン・ジョンは5日、退院したようだ。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、ジョー・ジョナスとの交際の噂をTwitterで否定したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の日本公開が、当初予定の12月18日から23日に延期されたようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」に、杉浦太陽が出演するようだ。また、長谷川理恵が「ウルトラの母」の声を担当するらしい。
GQ誌最新号のインタビューに答えたニコール・キッドマンは、トム・クルーズとの結婚をエージェントに反対されていたことを明らかにしたようだ。
「パイレーツ・ロック」("The Boat That Rocked",2009年)のリチャード・カーティス監督によるインタビュー映像が公開されたようだ。
サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"The Mechanic"のセールスアートが公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の30秒間のTVスポットが公開されたようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、ケイシー・アフレック、ジェシカ・アルバ、ケイト・ハドソン、ビル・プルマン共演"The Killer Inside Me"の予告編が公開されたようだ。
  11/7
富永まい監督、柴咲コウ主演の新作「食堂かたつむり」で、浜田省吾と、ポルノグラフィティの岡野昭仁が主題歌を手がけるようだ。
第7回文化庁映画賞が発表され、文化記録映画大賞に「嗚呼 満蒙開拓団」(羽田澄子監督)、文化記録映画優秀賞に「風のかたち 小児がんと仲間たちの10年」(伊勢真一監督)と「平成熊あらし〜異常出没を追う」(岩崎雅典監督)が選ばれたようだ。
「HELP!四人はアイドル」("Help!",1965年)の撮影最終日に、当時13歳だった女性が写したThe Beatlesのメンバーの白黒写真7枚が、来週オークションにかけられるらしい。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の北米を除く海外総興収は、5日までに1億ドルを突破、北米を合わせた全世界興収は1億4400万ドルに達したようだ。
50セント(50 Cent)は、「気に入る脚本があれば、ロマンチックコメディをやってみたい」と語ったようだ。
第46回大鐘賞映画祭授賞式が6日行われ、キム・ユジン監督「神機箭」が作品賞を含む3部門を獲得、「国家代表」のキム・ヨンファが監督賞を受賞したようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の公式サイトがオープンしたようだ。予告編も8日後にMySpaceで公開されるらしい。
吉川晃司の25周年記念ツアー東京公演が6日都内で行われたようだ。アンコールでは「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」で演じた仮面ライダースカルのコスチュームで登場したらしい。
Aerosmithのジョー・ペリーは、スティーヴン・タイラーが脱退した、と発言したらしい。
「僕の初恋をキミに捧ぐ」(新城毅彦監督)上映中の都内劇場で7日、大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、井上真央、岡田将生、平井堅が出席したようだ。
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の試写会が6日、大阪市内で行われ、小池徹平、池田鉄洋が出席したようだ。
デンマークの芸術家ゲルダ・ヴェーゲナー(Gerda Wegener,1885-1940)とその夫アイナール・ヴェーゲナー(Einar Wegener,1882-1931)の実話に基づく、トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督、ニコール・キッドマン主演の新作"The Danish Girl"で、降板したシャーリーズ・セロンに代わって、グウィネス・パルトロウの共演が決まったようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演"Agora"の米国内配給権獲得を検討しているようだ。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)前会長のニック・カウンター(Nick Counter)さんが6日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英国の古美術商Morace Parkが、ネットオークションで落札したビンテージのフィルム缶の中から、チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)や飛行船などが写った6分間の35ミリフィルムを発見、友人のJohn Dyerと共に、そのフィルムを題材にしたドキュメンタリー映画の製作に取り掛かっているらしい。
Walmart.comは5日、「スター・トレック」("Star Trek")、「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")、「天使と悪魔」("Angels & Demons")などの予約人気TOP10のDVDを9.98ドルで販売するキャンペーンを発表、数時間後にはTarget.comが、6日にはAmazon.comが同様の格安販売を始めたようだ。
冷戦ドキュメンタリー"War Games and the Man Who Stopped Them"を手がけたポーランド人映画プロデューサーのダリウス・ヤブロンスキ(Dariusz Jablonski)は、米国のポーランド現代史研究機関Jozef Pilsudski Institute of Americaから、Ignacy Paderewski Art and Music Awardを贈られたようだ。
第11回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)が5日閉幕、ドミニク・マーフィ(Dominic Murphy)監督"White Lightnin'"が国際コンペ部門で作品賞と主演男優賞を獲得したようだ。また、アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)に生涯功労賞が、テオ・アンゲロプロス監督に国際功労賞がそれぞれ贈られた模様。
ロジャー・ドナルドソンは、マックス・マニックスの脚本"Honor Among Men"の映画化で監督とプロデュースを務めるようだ。1950年代のオーストラリアの金鉱を舞台にした、実話に基づく話らしい。
9月に第1子となる女の子を出産したサラ・ミシェル・ゲラーは「デートを始めると、いつ婚約するの?って聞かれるし、婚約すると、いつ結婚するの?って聞かれるし、結婚すると、子供はいつ?って聞かれるわ。でも、親になるというのは無私の行動だし、人生において、何かを諦めても子供のために全てを与えることができる段階にいる必要があるの。20代の時では、どうしていいか分からないわ」と語ったようだ。
アッシャー・レイモンドとタメカ・フォスター(Tameka Foster)との離婚が、4日に成立したようだ。
パメラ・アンダーソンは、International Beauty Brandsと共同でプロデュースした低価格のフレグランス、Malibu BlueとMalibu Pinkを発表したようだ。環境にも動物にもやさしい製品になっているとか。
Helena RubensteinのフレグランスAll You've Ever Wantedのモデルを務めるデミ・ムーアは、自身の美容ブランドの立ち上げについて「真剣に話し合っている」と語ったようだ。
  11/8
福田雄一監督「大洗にも星はふるなり」が7日初日を迎え、山田孝之、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、佐藤二朗、戸田恵梨香らが舞台挨拶に立ったようだ。
星田良子監督「僕らのワンダフルデイズ」が7日初日を迎え、竹中直人、宅麻伸、浅田美代子、稲垣潤一、奥田民生らが舞台挨拶に立ったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)のDVD発売記念試写会が8日都内で行われ、古瀬絵理らが出席したようだ。
寒竹ゆり監督「天使の恋」が7日初日を迎え、佐々木希、谷原章介、酒井若菜、大石参月、七菜香、加賀美早紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
「サンタ・バルバラの誓い」("O Pagador de Promessas",1962年)でカンヌ映画祭パルムドール初めてブラジルにもたらした、映画監督のアンセルモ・ドゥアルチ(Anselmo Duarte)さんが7日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリステン・スチュワートは、俳優業に専念するために中退していた高校の最終試験をパス、卒業資格を手にしたようだ。
Twisted Picturesは、ホラー・グラフィックノベル"Sorrow"の映画化を企画中らしい。
「ジュラシック・パークIII」("Jurassic Park III",2001年)のジョー・ジョンストン監督は、シリーズ第4作について「素晴らしいストーリーがあるんだ。ぜひ参加したいね。過去の3作とは離れて、まったく違う方向性になる。島から離れるべきだよ。もう3回も繰り返しているんだから」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のプロモーションツアーが6日、ハリウッドでスタート、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナー、ケラン・ラッツ、ニッキー・リード、アシュリー・グリーンらが参加したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で、リーヴ・カーニー(Reeve Carney)の主演が決まったらしい。
新作短編3Dオムニバスホラー"Shady Talez"で、エミネムが主演するらしい。
御法川修監督「SOUL RED 松田優作」が7日初日を迎え、松田美由紀が大阪市内で舞台挨拶に立ったようだ。
全国50館以上の映画館が加盟する「シネマ・シンジケート」が中心となった若手映画監督発掘プロジェクト「New Director/New Cinema 2010」の第1回作品に、真利子哲也監督「イエローキッド」が選出され、来援2月からユーロスペースなどで上映されるようだ。
New Filmsは、デオン・テイラー(Deon Taylor)監督、ニッキー・リード、ベッツィ・ラッセル、ブラッド・ドゥーリフ共演のホラー"Chain Letter"の世界販売権を獲得したようだ。
アントニオ・バンデラス、プロデューサーのエンリケ・ポスナー(Enrique Posner)とKandor Graphicsは、新作アニメーション映画"Goleor, the Scale and the Sword"のプリプロダクションに入ったようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督"District 9"の日本での配給は、GAGAとワーナー・ブラザース映画が共同で行うようだ。
フランスのStudioCanalは、ハリウッドの製作会社Spyglass Entertainment、Dark Castle、Original Filmsの3社に対し、パートナーシップ契約締結を提案しているらしい。
Image Entertainmentは、アンドリュー・ランカスター(Andrew Lancaster)監督、ジーナ・デイヴィス主演"Accidents Happen"の北米配給権を獲得したようだ。
フランスのGaumontは、元詐欺師の映画監督による犯罪スリラー"De Force"の国内配給権および海外販売権を獲得したようだ。
NeoClassics Filmsは、ベルギーのFelix van Groeningen監督による"The Misfortunates"の北米配給権を獲得したようだ。
フランソワ・トリュフォー(Francois Truffaut,1932-1984)とジャン=リュック・ゴダールを追った、エマニュエル・ロラン(Emmanuel Laurent)監督のドキュメンタリー"Deux de la Vague"(Two in the Wave)の日本での配給権を、セテラ・インターナショナルが獲得したようだ。
元検察官で作家のヴィンセント・ブリオシ(Vincent Bugliosi)は、ドキュメンタリー映画"The Prosecution of George W. Bush for Murder"に自ら出演するようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による欧州映画賞(European Film Awards)のノミネーションが発表され、ジャック・オーディアール監督"Un prophete"(A Prophet)が最多6部門で候補に挙がったようだ。
麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)の息子の姿を追ったドキュメンタリー映画"Sins of My Father"が、コロンビアで12月10日から公開されるようだ。ドキュメンタリー映画としては、同国最大規模の公開になるらしい。
6日に全米3683館で封切られたロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")は、初日興収896万ドルを記録したようだ。
  11/9
山田洋次監督「おとうと」の完成報告会見が9日都内で行なわれ、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優らが出席したようだ。
星護監督「僕と妻の1778の物語」で、草なぎ剛と竹内結子が共演するようだ。眉村卓の著書「妻に捧げた1778話」に基づく作品らしい。
8月にペ・ヨンジュンが名誉会長に就任して再オープンした、岩手県盛岡市加賀野の「岩山漆芸美術館」が、11月末で閉館するらしい。
全米週末興収は、ロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")が3100万ドル(3683館)でトップを獲得、ジョージ・クルーニー主演"The Men Who Stare at Goats"が1330万ドル(2443館)で3位、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「フォース・カインド」("The Fourth Kind")は1250万ドル(2527館)で4位のスタートとなったようだ。
松本清張(1909-1992)の生誕100年を記念して、「張込み」(野村芳太郎監督,1958年)、「風の視線」(川頭義郎監督,1963年)、「砂の器」(野村芳太郎監督,1974年)、「天城越え」(三村晴彦監督,1983年)など映画化作品の特集上映が、11月14日から東劇で行われるようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の新作サイコスリラー"Black Swan"で、ヴァンサン・カッセル、ウィノナ・ライダー、バーバラ・ハーシーがキャストに加わったようだ。
J・リー・トンプソン監督「リーインカーネーション」("The Reincarnation of Peter Proud",1975年)のデヴィッド・フィンチャー監督による再映画化で、「セブン」("Se7en",1995年)のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー(Andrew Kevin Walker)が脚本を担当するようだ。
キム・ジェウクのファンミーティングが8日、都内で行なわれたようだ。
LONGINESの商品発表会が7日、中国・遼寧省瀋陽市で行われ、イメージキャラクタを務めるリン・チーリンが出席したようだ。
キム・ジョンヒョンは7日、7歳年下の元リポーターと結婚式を挙げたようだ。
米映画監督協会(Directors Guild of America)による第15回Student Film Awardsのアジア系アメリカ人部門で、落合賢監督の短編作品「ハーフケニス」("Half Kenneth")に審査員特別賞が贈られるようだ。
ニコール・キッドマンの広報担当者は、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Bel Ami"に出演するとの報道を否定したようだ。
寺内康太郎監督「華鬼」三部作の完成披露試写会が7日都内で行われ、荒木宏文、逢沢りな、加護亜依、村井良大、細貝圭、渡辺大輔、三浦力、栩原楽人らが出席したようだ。
ぴあ誌のよる映画満足度ランキングでは、「僕らのワンダフルデイズ」が1位、「大洗にも星はふるなり」が2位、「天使の恋」が3位となったようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)が立ち上げたオンライン調査システムで実施された調査によると、会員の脚本家の2008年度総収入は、前年度比18%減の8億140万ドルだったようだ。
マイク・ミルズ監督、ユアン・マクレガー、メラニー・ロラン、クリストファー・プラマー共演の新作"Beginners"で、ゴラン・ヴィシュニックがキャストに加わったようだ。ロサンゼルスで製作に入っているらしい。
Lakeshore Entertainmentは、新作スパイスリラー"April 23"の監督に、ブラジル出身のエイトール・ダリア(Heitor Dhalia)を起用したようだ。
Sony Pictures Releasingが立ち上げたHot Ticketは、カントリー歌手のケニー・チェズニー(Kenny Chesney)によるSun City Carnivalツアーの模様を収録した"Kenny Chesney: Summer in 3D"を、来年4月に劇場公開するようだ。
Cinema Epochは、アレッサンドロ・カポーネ(Alessandro Capone)監督、イザベル・ユペール、グレタ・スカッキ、メラニー・ロラン共演の新作"L'amour cache"(Hidden Love)の米国内配給権を獲得したようだ。
アシュレイ・ローデス=コーター(Ashley Rhodes-Courter)の自叙伝"Three Little Words"のジェイムズ・マンゴールドによる映画化で、ルイス・コリック(Lewis Colick)が脚本に起用されたようだ。
IFC Filmsは、オリヴィエ・アサイヤス監督の新作"Carlos"の米国内劇場配給権を獲得したようだ。全3話のミニシリーズとして制作される作品を、劇場用に再編集するらしい
Screen Gemsは、ジェイミー・フォックスとマーティン・ローレンスによるコメディ企画"Sheneneh and Wanda"を獲得したようだ。
クリス・コロンバスの1492 Picturesは、韓国CJ Entertainmentと3年間の開発計画を締結したようだ。
ジェイク・ギレンホールは、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督による新作SFスリラー"Source Code"への主演に向けて交渉中のようだ。
ロバート・パティンソンは「『タイタニック』("Titanic",1997年)を観た時『ああ、これは女の子向けの映画だ』とは思わなかった。『ニュームーン/トワイライト・サーガ』("The Twilight Saga: New Moon")のストーリーも感動的だし真実が描かれている。ただのロマンス映画とは思っていない」と語ったようだ。
サイボウズは9日、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(佐藤祐市監督)とのタイアップとして「あなたのブラック会社体験を語るスレ」を開設したようだ。
Fox 2000とNew Regencyは共同で、リアン・モリアーティ(Liane Moriarty)の小説"What Alice Forgot"のオプションを獲得、キャサリン・ファゲイト(Katherine Fugate)を脚本に起用したようだ。
LionsgateとLakeshore Entertainmentによる新作超自然スリラー"The Vatican Tapes"で、ジェイムズ・マーシュが監督を務めるようだ。
セバスチャン・グティエレス(Sebastian Gutierrez)監督、カーラ・グギノ、コニー・ブリットン、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、エマニュエル・シューキー、サイモン・ベイカー、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演による新作コメディ"Women in Trouble"からの映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の2部作の映画化について、ヴィゴ・モーテンセンは「第1部には僕のキャラクタ(アラゴルン)は登場しない」とコメントしたようだ。
「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督,1977年)をリメイクした、ウダヤン・プラサッド監督、ウィリアム・ハート、マリア・ベロ、クリステン・スチュワート、エディ・レッドメイン共演"The Yellow Handkerchief"の予告編が公開されたようだ。
  11/10
境宗久監督「ONE PIECE FILM Strong World」の完成披露試写会が10日都内で行われ、田中真弓、竹中直人、皆藤愛子、矢口真里らが出席したようだ。
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが、16日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」に出演するようだ。
ジェニファー・ロペスの元夫オジャニ・ノア(Ojani Noa)が、新婚時代などのホームビデオを映画会社に売却しようとしていることに対し、ロサンゼルスの裁判所は9日、売却の一時差し止めを命じたようだ。
Aerosmithのジョー・ペリーは、脱退したスティーヴン・タイラーに代わる「新しいボーカルを探している」と語ったようだ。
Fox Searchlightは、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の新作サイコスリラー"Black Swan"への共同出資と配給を決めたようだ。
20th Century Foxは、世界の終末を描くタイトル未定の新作企画を獲得、レン・ワイズマンが監督に向けて交渉中のようだ。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ギレルモ・デル・トロ監督は自らカメオ出演することを認めたようだ。小さなモンスター役で「1つか2つセリフを言ってすぐに死ぬ」らしい。
DC Comicsのキャラクタに基づく新作"Sgt. Rock"で、フランシス・ローレンスが監督、チャド・セント・ジョン(Chad St. John)が脚本を務めるようだ。
ガルト・ニーダーホッファー(Galt Niederhoffer)監督の新作"The Romantics"で共演するアンナ・パキンとケイティ・ホームズの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督"Ninja Assassin"に主演したRain(ピ)が9日、ソウル市内で会見したようだ。
Summit Entertainmentは、無許可で「トワイライト」("Twilight")シリーズの写真を掲載した雑誌を出版したとして、Beckett社に対する訴訟を起こしたようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"のポスターが公開されたようだ。
ジョン・ステイモスの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の日本での興収は、公開12日間で21億1144万7190円に達したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は、「アバター」("Avatar")の撮影に入る前に、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、シガニー・ウィーヴァーらと共に、ハワイの熱帯雨林で3日間のキャンプツアーを行ったらしい。
「女優」(衣笠貞之助監督,1947年)、「有頂天時代」(毛利正樹監督,1951年)、「へそくり社長」(千葉泰樹監督,1956年)、「社長太平記」(松林宗恵監督,1959年)、「喜劇 駅前大学」(佐伯幸三監督,1965年)、「男はつらいよ 純情篇」(山田洋次監督,1971年)、「姿三四郎」(岡本喜八監督,1977年)、「小説吉田学校」(森谷司郎監督,1983年)、「ラッコ物語」(永田貴士監督,1987年)、「四十七人の刺客」(市川崑監督,1994年)、「もののけ姫」(宮崎駿監督,1997年)、「死に花」(犬童一心監督,2004年)など数多くの映画や舞台、TVドラマなどで活躍した、俳優の森繁久彌さんが10日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
犬童一心監督「ゼロの焦点」の試写会が9日、大阪市内で行われ、広末涼子が出席したようだ。
ANAの新しいイメージキャラクタに、本木雅弘が起用されたようだ。
ソフトバンクモバイルの新製品発表会が10日都内で行なわれ、上戸彩、ダンテ・カーヴァーらが出席したようだ。新CMには、クエンティン・タランティーノも出演するらしい。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、"Coraline"(2009年)のヘンリー・セリック監督に生涯功労賞を贈ることを決めたようだ。
リュック・ベッソン製作・監督によるコミックの映画化"Adele Blanc Sec"の日本での配給権を、アスミック・エース エンタテインメントが獲得したようだ。
米国労働総同盟・産業別労働組合会議(AFL-CIO)の評議会は、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)会長のケン・ハワード(Ken Howard)を新たなメンバーに指名したようだ。
「MAD MEN」("Mad Men",2007年-)を手掛けるマシュー・ワイナー(Matthew Weiner)は、自らの脚本によるロマンチック・コメディ"You Are Here"で映画監督デビューする計画を進めているようだ。ジェニファー・アニストン、ブラッドリー・クーパー、ザック・ガリフィアナキスが共演するらしい。
20th Century Foxは、「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"の全米公開日を、当初予定の12月25日から23日に繰り上げたようだ。
クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演の新作"Hereafter"で、セシル・ドゥ・フランスの共演が正式決定した模様。
Lionsgateは2009年7-9月期の決算を発表、損益は前年同期の5110万ドルの赤字から3170万ドルの黒字に転換、売上高も3%増の3億9370万ドルとなったようだ。
スペインでは、6日封切られたダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督"Celda 211"(Cell 211)が、週末興収187万ドルでトップとなったようだ。また、先月9日から公開中のアレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演"Agora"は170万ドルで2位となり、総興収は2775万ドルに達した模様。
NCR Corp.とMOD Systemsは今週から、映画をSDカードにダウンロードするデジタル映画レンタルサービスをスタートさせるようだ。
Film Independentは、Newsweek誌の映画評論家デヴィッド・アンセン(David Ansen)を、来年のロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の芸術監督に任命したようだ。
「トワイライト」シリーズに出演しているクリスチャン・セラトスは、PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のキャンペーンポスターでセミヌードを披露したようだ。
ケヴィン・フェダーラインはダイエットに成功したようだ。
ケイティ・ホームズは、彼女のスタイリスト、ジャンヌ・ヤン(Jeanne Yang)と共同で、高級婦人服&子供服のブランドを立ち上げるようだ。
Dolce & Gabbanaの2010年春夏コレクションで、マドンナがイメージモデルに起用されたようだ。
ティファニー・ティーセン(Tiffani Thiessen)、ブレイディ・スミス(Brady Smith)夫妻に赤ちゃんが誕生するようだ。
オプラ・ウィンフリー監修の米女性誌"O The Oprah Magazine"最新号で、エレン・デジェネレスがウィンフリーと共に表紙を飾るようだ。
メル・ギブソンとの子供を出産したオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)は「オシメの交換も、もちろん彼がやってくれるわ。彼はとても子煩悩だし、子育てにも積極的なの」と語ったようだ。
ジャネット・ジャクソンとジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)の破局の噂はデマだったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")での役作りのため、5週間ジムに通い、1日3200キロカロリーの食事で肉体を改造したテイラー・ロートナーは「ジム通いはたいしたことなかったよ。でも食べるのはキツかった。2時間ごとに口の中に押し込んだんだ。それに忙しくて食事の時間も満足になかった。だから、ビーフパテやアーモンドやスイートポテトをカバンに詰め込んで持ち歩いていたんだ」と語ったようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)は、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")でロクシー・ハート役を演じるようだ。12月から6週間にわたって舞台に上がるらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作「アバター」("Avatar")は、製作費に2億3000万ドルを投入したほか、マーケティング費用1億5000万ドルなどを含めて、総額5億ドルのコストがかかっているため、少なくとも米国内で2億5000万ドルの興収を稼ぐ必要があるらしい。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")の、マーカス・ニスペル監督による再映画化で、ドルフ・ラングレンが出演交渉中らしい。
"Spider-Man 4"に登場する悪役フェリシア・ハーディ/ブラックキャットのオーディションが始まった模様。レイチェル・マクアダムスが最有力候補に挙がっているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ウィル・スミスは、ダニエル・キイス(Daniel Keyes)の小説「アルジャーノンに花束を」("Flowers for Algernon")の再映画化で、主演とプロデュースを務めるようだ。
  11/11
谷口正晃監督「時をかける少女」の完成披露試写会が11日都内で行われ、仲里依紗、中尾明慶らが出席したようだ。
犬童一心監督「ゼロの焦点」の試写会が10日都内で行なわれ、広末涼子が出席したようだ。
電通と博報堂DYホールディングスがそれぞれ2009年年9月中間連結決算を発表、電通は売上高が前年同期比17.2%減の7858億円、営業利益が61.6%減の68億円、純利益が12%減の71億円、博報堂DYは売上高が14%減の4424億円、営業利益が98.5%減の6千万円、純損益が16億円の赤字となったようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)が10日、放送開始40周年を迎えたようだ。
ジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)、キャンディス・バーゲンらの米テレビの殿堂(TV Academy Hall of Fame)入りが決まったようだ。
リンゼイ・ローハンの母親は、「ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が死んだ時、娘は彼とデートしていた」と語ったらしい。
日本版限定5000部の写真集「MICHAEL JACKSON TREASURES」が20日発売されるようだ。
パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst",2009年)の動画ファイルが、ネット上に流出しているらしい。
ロバート・パティンソンは「ひどい時は、自分の周りの臭いに耐えられないときもあるんだ。僕の衛生状態は本当にひどいよ。服はお気に入りのを少ししか持ってないし、旅行ばかりだから増やせられないんだ」と語ったようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"からの公式写真が公開されたようだ。
ロバート・パティンソンは、自分が躁鬱病だと語ったらしい。
バンタン映画映像学院による短編映画祭「エネフレッシュ!09」が、11月14日からユーロスペースで開催されるようだ。熊澤尚人監督らによるトークショーなども予定されているらしい。
109シネマズ名古屋内の「IMAX デジタルシアター」のオープン日が、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の公開日変更に伴い、当初予定の12月17日から12月23日に延期されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の、3部作計4分30秒のTVCMが、14日と15日の2日間限定で放送されるようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が主演した「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)が初DVD化、2010年2月17日に発売されるようだ。
12日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」で、森繁久彌(1913-2009)を特集するようだ。
中村義洋監督、堺雅人、竹内結子主演の新作「ゴールデンスランバー」で、斉藤和義が音楽監督を務めるようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の公開を受けて、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のDVD6作品が、11/16付オリコン週間DVDランキングでTOP50内にランクインしたようだ。
スコット・ワイパー(Scott Wiper)監督の新作スリラー"The Cold Light of Day"で、Summit EntertainmentがIntrepid Picturesとの共同出資を決めたようだ。
New Regencyとピーター・チャーニン(Peter Chernin)は、アン・ブラッシェアーズ(Ann Brashares)による新作小説"My Name Is Memory"の映画化権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、Disney/ABC Unlimitedと、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")のプロモーション契約を結んだようだ。"Dancing with the Stars"(2005年-)、"All My Children"(1970年-)などの番組内に登場させるらしい。
米映画監督協会(Directors Guild of America)は、Walt Disneyのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)とWarner Bros.のバリー・メイヤー(Barry Meyer)に、DGA Honorary Life Member Awardを贈ることを決めたようだ。
カナダでヒットしたエミリー・ゴウドロウ(Emile Gaudreault)監督のコメディ"De pere en flic"(2009年)のリメイク権を、Sony Picturesが獲得したようだ。キャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルがプロデュースする模様。
ウォーレン・ベイティが昨年、「ディック・トレイシー」("Dick Tracy")の独占的映画・TV化権を主張してTribune Co.に対して起こした訴訟について、デルウェアの破産裁判所は、裁判を進めることを認めたようだ。Tribune社は、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請、破産手続きに入っているらしい。
ジャック・ニコルソン、スーザン・サランドン、キム・ベイシンガー、デニス・クエイド、ミシェル・ファイファー、ダイアナ・ロス、ロバート・デュヴァルらの指導にもあたった、演技指導者のチャールズ・コンラッド(Charles Conrad)さんが10月29日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、モーガン・フリーマンにCareer Achievement Awardが贈られるようだ。
オーガスト・ウィルソン(August Wilson,1945-2005)の戯曲"Fences"のブロードウェイでのリバイバル公演で、デンゼル・ワシントンが主演するようだ。来年4月から14週間にわたって上演される模様。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、ウォーレン・ベイティにOutstanding Contribution to Cinematic Imagery Awardを贈ることを決めたようだ。
第36回People's Choice Awardsのノミネーションが発表され、映画部門では「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、TV部門では"True Blood"(2008年-)がそれぞれ最多部門で候補に挙がったようだ。
Sony Pictures Classicsは、アルゼンチンで大ヒットしたファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督"El secreto de sus ojos"(The Secret in Their Eyes)の北米配給権を獲得したようだ。
フレッド・カヴァイエ(Fred Cavaye)は、ジル・ルルーシュ、ロシュディ・ゼム共演の新作スリラー"A Bout Portant"で監督を務めるようだ。
17日発売の"Star Trek: The Art of the Film"に収載される、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)のコンセプトアートの一部が公開されたようだ。
ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)とチャック・ウィックス(Chuck Wicks)は別れたようだ。
クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)、ダナ・リーヴ(Dana Reeve,1961-2006)夫妻が設立したChristopher & Dana Reeve Foundationの年次式典が9日行われ、マシュー・リーヴ(Matthew Reeve)、アレクサンドラ・リーヴ・ギヴンズ(Alexandra Reeve Givens)、ウィル・リーヴ(Will Reeve)が出席したようだ
13日放送の"The Oprah Winfrey Show"に、「トワイライト」シリーズの原作者ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)が出演するらしい。
私的録画補償金管理協会は10日、デジタル放送専用DVDレコーダーの補償金を納付期限までに納付しなかったとして、東芝を提訴したようだ。音楽や映像などの権利者91団体「Culture First」は同日記者会見を開き、日本映画製作者連盟の華頂尚隆は「独自の考えに基づいて現行法を無視するメーカーの不当行為は、日本は法治国家なのかという危機感すら覚える」と非難したらしい。
現在全米18館で上映中のリー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"について、Lionsgateは600館以上での拡大公開を計画しているようだ。
9月24日にスタートした米ABCのSFドラマ"Flash Forward"(2009年-)の第7話に、竹内結子が出演したらしい。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の特報が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演の新作"Clash of the Titans"の特報が公開されたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")のTV用予告編が公開されたようだ。
  11/12
青空大地のコミック「昆虫探偵ヨシダヨシミ」が、佐藤佐吉監督、哀川翔主演で実写映画化されるようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)のBD、DVD発売記念試写会が11日都内で行われ、ほしのあきが出席したようだ。
ロバート・ゼメキス監督「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のジャパンプレミアが11日都内で行われ、福田沙紀、箕輪はるか、近藤春奈、JUJUらが出席したようだ。
「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)のDVD発売記念親子試写会が12日、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンで行なわれ、ベッキーと日村勇紀が出席したようだ。
堤幸彦監督「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」が来春公開されるようだ。仲間由紀恵、阿部寛、野際陽子らレギュラー陣に加え、松平健、佐藤健、夏帆、藤木直人、片瀬那奈、戸田恵子が共演するらしい。
「曲がれ!スプーン」(本広克行監督)に主演した長澤まさみが12日、都内で行われたクリスマスイルミネーション点灯式二出席したようだ。
森繁久彌(1913-2009)が記名した普通預金通帳が、北海道根室市の大地みらい信用金庫本店1階ロビーで一般公開されているようだ。「地の涯に生きるもの」(久松静児監督,1960年)の撮影で訪れた際に、記念として口座を開設したときのものとか。
セリーヌ・ディオンは妊娠していなかったようだ。
リチャード・アッテンボローの美術コレクション50点が11日、オークションに出品され、総額460万ポンドで落札されたようだ。
「フライト・ナイト」("Fright Night",1985年)のDreamWorks Studiosによるリメイク企画で、「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)や「MAD MEN」("Mad Men",2007年-)を手掛けるマーティ・ノクソン(Marti Noxon)が脚本に起用されたようだ。
ベン・スティラー、テリー・ポロ、ロバート・デ・ニーロ、ローラ・ダーンら共演による、「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)シリーズ第3作"Little Fockers"で、ハーヴェイ・カイテルがキャストに加わったようだ。
The Rolling Stonesのロニー・ウッドは、24年間連れ添った妻ジョーと離婚したようだ。
米Forbes誌の発表によると、2008年6月1日からの1年間にテレビで最も稼いだ男性は、"American Idol"(2002年-)で審査員を務めるサイモン・カウエルだったようだ。
1.サイモン・カウエル(7500万ドル)
2.ドナルド・トランプ(5000万ドル)
3.ライアン・シークレスト(3800万ドル)
4.チャーリー・シーン(2100万ドル)
5.スティーヴ・カレル(2000万ドル)
6.ハウィ・マンデル(1500万ドル)
7.キーファー・サザーランド(1300万ドル)
8.ジェフ・フォックスワーシー(1100万ドル)
9.ヒュー・ローリー(1000万ドル)
10.デヴィッド・カルーソ(900万ドル)
ザカリー・クイントは、チャズ・ソーン(Chaz Thorne)監督の新作ロマンチックコメディ"Whirligig"に主演するようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ、アーロン・ジョンソン共演の新作"Kick-Ass"のポスターが公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のプロモーションでテイラー・ラウトナーとクリステン・スチュワートがブラジルを訪れた際、2人の宿泊するホテルに2000人のファンが殺到、警察の暴動鎮圧部隊が投入されたらしい。
「パリ20区、僕たちのクラス」("Entre les murs",2008年)のフランス映画祭での上映にあわせて、ローラン・カンテ監督が来年3月に来日するようだ。
日本映画製作者協会による新藤兼人賞に、「南極料理人」の沖田修一監督が選ばれたようだ。
ジョー・カーナハン監督の新作"The A-Team"に、TVシリーズ「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)でマードック大尉(日本名:クレイジーモンキー)を演じたドワイト・シュルツ(Dwight Schultz)がカメオ出演するらしい。
英Guardian紙の計算によると、ケイト・ウィンスレットが英国社会にもたらした経済効果は6000万ポンドにのぼるようだ。
23日に都内で行なわれるマイケル・ムーア監督「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)の試写会で、来場者全員に「マネーき猫小銭入れ」と共に定額給付金が支給されるらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督とウィル・スミスが企画していた、「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のリメイクは、中止が決まったようだ。
MISIAが歌う「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)の主題歌「星のように…」のシングルCDが、12月19日に発売されるようだ。初回生産限定盤は、初代ウルトラマンのゴールドフィギュアも付くらしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、シリアから養子を迎えることを計画しているらしい。
WOWOWは11日、森繁久彌(1913-2009)主演の「社長漫遊記」(杉江敏男監督,1963年)を14日に放送すると発表したようだ。
全国のTOHOシネマズで14日から、相沢紗世が案内役を務める映画紹介番組「TOHOシネマズムービーアワード」が上映されるようだ。
片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」の試写会が11日都内で行なわれ、福田麻由子、本上まなみらが出席したようだ。
トム・ヴォーン監督、ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー、ケリー・ラッセル共演の新作"Extraordinary Measures"の予告編が公開されたようだ。
ルーク・グリーンフィールドは、エミリー・グリフィン(Emily Giffin)のデビュー小説に基づく新作ロマンス"Something Borrowed"で監督を務めるようだ。
ジェイソン・プリーストリーは、ジェイソン・ハイド(Jesse Hyde)によるRolling Stone誌の記事"Death of a Freerider"の映画についてオプションを獲得したようだ。麻薬密輸に関わった22歳の青年の話らしい。
デヴィッド・コープは、Columbia Picturesの新作"Premium Rush"で監督を務めるようだ。
MGMは、数週間以内にも売りに出される模様。
AEG LiveとAction 3Dは、ハイビジョン3D撮影によるコンサートフィルムの製作と劇場公開について提携したようだ。第1弾として、10月に行なわれたライヴの模様を収録した"Larger Than Life...in 3D Featuring the Dave Matthews Band, Ben Harper and Relentless7 and Gogol Bordello"が12月11日から全米300-400スクリーンで上映される模様。
Walt Disney Studiosは、マーケティング部門、配給部門、および業務部門の大規模なリストラを行なうようだ。
IFC Filmsは、ジョーダン・スコット監督、エヴァ・グリーン主演のスリラー"Cracks"の米国内配給権を獲得したようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、LA Weeklyの編集者で映画評論家のスコット・ファウンダス(Scott Foundas)を、副プログラム・ディレクターに任命したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞長編アニメーション部門のエントリー作品20本を発表したようだ。
・"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"
・「ATOM」("Astro Boy")
・"Battle for Terra"
・「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")
・「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline")
・「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")
・"The Dolphin: Story of a Dreamer"
・"Fantastic Mr. Fox"
・「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")
・「メアリーとマックス」("Mary and Max")
・"The Missing Lynx"
・「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")
・"9"
・"Planet 51"
・「崖の上のポニョ」("Ponyo")
・「プリンセスと魔法のキス」("The Princess and the Frog")
・"The Secret of Kells"
・「ティンカー・ベルと月の石」("Tinker Bell and the Lost Treasure")
・"A Town Called Panic"
・「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")
スペインのVertice 360は、傘下の配給会社2社NotroとMangaを合併、新たにVertice Cineを設立したようだ。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、「令嬢ジュリー」("Froken Julie",1951年)、「生きる」(黒澤明監督,1952年)、「マグノリア」("Magnolia",1999年)など40作品が、Play it Again!と題して特集上映されるようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のBlu-ray、DVDに収録されるメイキング映像の一部が公開されたようだ。
アシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)は10月20日、男の子を出産していたようだ。
ロン・リヴィングストンとローズマリー・デウィットが、11月2日にサンフランシスコで結婚式を挙げたようだ。
スティーヴン・タイラーは10日、ニューヨークのクラブで行なわれたジョー・ペリーのステージにサプライズで登場、タイラーは「俺がAerosmithを去るつもりの無いことを知って欲しい」と語ったようだ。
11日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に、新作映画"Old Dogs"で共演したジョン・トラヴォルタ、エラ・ブルー・トラヴォルタ(Ella Bleu Travolta)父娘が出演したようだ。
手をつないでいるロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートが、パリで目撃されたようだ。
リスボンで開催された第3回Estoril Film Festivalに出席したエマニュエル・ウンガロ(Emanuel Ungaro)は、リンゼイ・ローハンが芸術アドバイザーを務めたEmanuel Ungaroのパリでのプレタポルテ・コレクションについて「大失敗だった。私は激怒しているが、どうすることもできない。もう、あのファッションハウスとは何のつながりもない」とコメントしたようだ。
ロバート・パティンソンは、シリーズ第4作"The Twilight Saga: Breaking Dawn"の映画化について「言うべきじゃないかも知れないけど、(第1作の撮影が行われた)ポートランドで撮る予定だと聞いている。僕は(監督は)ガス・ヴァン・サントがいいと思う。彼はすべての作品をポートランドで撮っているし、美しく見せるのがとても上手いんだ」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演"Ninja Assassin"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演の新作コメディ"Date Night"の予告編が公開されたようだ。
  11/13
矢崎仁司監督、中谷美紀主演の新作「スイートリトルライズ」で、スガシカオが主題歌「雨あがりの朝に」を歌うようだ。
海堂尊の小説「ジーン・ワルツ」が、菅野美穂の主演で映画化されるようだ。既に撮影は終了した模様。
白川士監督、相武紗季、溝端淳平、栗山千明、平岡祐太共演の新作ホラー「NECK」が撮影に入ったようだ。溝端淳平、板尾創路共演による舞台版も制作されるらしい。
ガス・ヴァン・サント監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)主演によるタイトル未定の新作で、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・ホッパー(Henry Hopper)と、シシー・スペイセクの娘スカイラー・フィスク(Schuyler Fisk)が共演するようだ。加瀬亮も出演するらしい。
来年2月7日に開催される第44回スーパーボウルで、The Whoがパフォーマンスを披露するようだ。
Lionsgateのマイケル・バーンズ(Michael Burns)副会長は、「SAW」シリーズについて「金が稼げる限り続ける」と語ったらしい。
米Walt Disneyは2009年7-9月期の決算を発表、売上高は4.5%増の98億7000万ドル、純利益は17.8%増の8億9500万ドルとなったようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら共演の新作"Red"で、ジュリアン・マクマホン、アーネスト・ボーグナイン、リチャード・ドレイファス、ブライアン・コックスが出演交渉中らしい。
総製作費1万5000ドルの低予算ホラー"Paranormal Activity"の全米総興収が、今週末にも1億ドルを突破する模様。
ケニー・オルテガ監督「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の全世界興収が2億ドルを突破した模様。
「2012」("2012")のローランド・エメリッヒ監督は「パニック映画はこれが最後になると思う。自分を納得させるのが難しいんだ。今回やろうと思ったのは、すばらしいアイデアだったし『もしもう一度やるなら可能な限り大きな規模でやりたい』と思ったからなんだ」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは「話をする医者みんなに、あなたは医者と同じような生活をしている、って言われるよ。家族や友人やその他全てのものから遠く離れて、仕事以外のことで何が起こっているか分からなくなってしまうんだ」と語ったようだ。
ジャッキー・チェンは、チャリティー活動の一環として、ハノイの病院で行われた口唇口蓋裂症の幼児の手術でアシスタントを務めたらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)とリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)が1994年にドミニカ共和国で結婚した際の結婚許可証が、来年1月にニューヨークでオークションにかけられるようだ。
台東区芸術文化財団による第26回浅草芸能大賞が発表され、大賞に吉永小百合、奨励賞に中村勘太郎が選ばれたようだ。
優れたポストプロダクションを表彰する、第4回Hollywood Post Alliance Awards授賞式が12日行なわれたようだ。
ジュリエット・ビノシュ、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)監督が、新たにCreative Artists Agencyと契約したようだ。
Paramount Picturesは、デヴィッド・エリソン(David Ellison)と彼の製作会社Skydance Productionsとの4年契約締結に向けて交渉中のようだ。年6作品に出資するらしい。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、ジェイムズ・キャメロン監督に生涯功労賞を贈ることを決めたようだ。
環境保護団体Greenpeaceの1970年代後半から80年代初頭に掛けての活動を描く新作で、ジョン・タートルトーブが監督を務めるようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、2009ドキュメンタリー賞のノミネーションを発表、ハヴァナ・マーキング(Havana Marking)監督"Afghan Star"、サーシャ・ガヴァシ(Sacha Gervasi)監督「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")、ロバート・ケナー(Robert Kenner)監督"Food, Inc."などが候補に挙がったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞授賞式のプロダクション・デザイナーに、引き続きデヴィッド・ロックウェル(David Rockwell)を起用したようだ。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ジェイムズ・キャメロン監督にModern Master Awardが贈られるようだ。
Focus Featuresは、ノア・ボーンバッハ監督"Greenberg"、トマス・バルメス(Thomas Balmes)監督"Baby(ies)"、アントン・コービン監督"The American"、ケヴィン・マクドナルド監督"The Eagle of the Ninth"、ソフィア・コッポラ監督"Somewhere"、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督"It's Kind of a Funny Story"の6作品を2010年に米国内で公開するようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ダニエル・バーバー(Daniel Barber)監督、マイケル・ケイン、エミリー・モーティマー共演の犯罪スリラー"Harry Brown"の米国内配給権を獲得したようだ。
ストップモーション・アニメ「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline",2009年)を手がけたヘンリー・セリック監督は「ほんの数年前までは不可能だった。アニメ映画でサポートを受けられるのはCG作品だけだった」と語ったようだ。
美術館、イベント、展示会のデザインを手がけるスペインのGeneral de Producciones y Diseno社は、新たに映画製作事業に参入、カルロス・サウラ監督の新作"Flamenco, Flamenco"を製作するようだ。
タージ・マハルを建造したムガール皇帝シャー・ジャハーン(Shah Jahan,1592-1666)とその妻Kandahari Begumを描く新作"Taj"で、ベン・キングズレイとダニエラ・ラヴェンダー(Daniela Lavender)の共演が決まったようだ。
イタリアの独立系製作会社Lucky Redは、20日から公開のレナート・デ・マリア(Renato De Maria)監督による新作政治スリラー"La prima linea"(The Front Line)について、自主的に政府からの助成金を放棄したと発表したようだ。
来年1月17日に行われる、第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、マーティン・スコセッシにセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)が贈られるようだ。
「ウォッチメン」("Watchmen",2009年)などの脚本を手がけたアラン・ムーア(Alan Moore)は、Gorillazのデイモン・アルバーン(Damon Albarn)とジェイミー・ヒューレット(Jamie Hewlett)による新作オペラを書くらしい。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフとなる新シリーズ"Caprica"のポスターが公開されたようだ。
新作SFコメディアニメ"Outer Space Astronauts"が、米Syfyで12月8日にスタートするようだ。
近未来を舞台にロボット・ボクシング大会に出場する父と息子を描く新作"Real Steel"で、ショーン・レヴィ監督はヒュー・ジャックマンが主演することを認めたようだ。「ロッキー」風のキャラクタになるらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン、ドミニク・クーパー、アンソニー・ホプキンスら共演の新作"Thor"は、来年1月中旬からロサンゼルスで撮影に入るようだ。
スカーレット・ヨハンソンが出演する、Dolce & GabbanaのフレグランスRose The OneのCM映像が公開されたようだ。
エミー・ロッサムは、交際中のアダム・ダーリッツ(Adam Duritz)との出会いについて「バンド(Counting Crows)のツアーの時に、彼らにTwitterで誘われた」のがきっかけ、と語ったようだ。
タラ・リードは「ボーイフレンド(Michael Axtmann)から先週の誕生日に素敵な指輪をもらったの。でも婚約はしてないわよ...まだね!」と語ったようだ。
「トワイライト」シリーズに出演するクリステン・スチュワートは「もし私がベラの友達なら、もっと気楽に生きて、(テイラー・ロートナー演じる)ジェイコブとデートしなさい、って言うわ。でも、ベラとしての立場では、彼女にヴァンパイアになって欲しい」と語ったようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズら共演の新作コメディ"Grown Ups"の特報が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローンは、"Rambo V"のストーリーを、当初予定していた「誘拐された若い女性を救出するため危険な町に向かう」という設定に戻すことにしたようだ。
アナンド・タッカー監督、エイミー・アダムス、マシュー・グード共演の新作ロマンチック・コメディ"Leap Year"の予告編、劇中写真とポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  11/14
ヘンリー・セリック監督「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline",2009年)の日本語吹き替え版で、榮倉奈々、劇団ひとり、戸田恵子が声優を務めるようだ。
アニメ「冬のソナタ」の日本語吹き替え版で、萩原聖人と田中美里が声優を務めるようだ。
21日に予定されていた、東方神起の中国・深センでの公演が中止となったようだ。
森繁久彌(1913-2009)の葬儀・お別れの会が、20日に青山葬儀所で開かれるようだ。
三谷幸喜作・演出、小西康陽音楽、香取慎吾主演によるミュージカル「TALK LIKE SINGING」が12日、オフブロードウェイのNYU Skirball Centerで初日を迎えたようだ。
Playboy Enterprises社は、同社エンターテインメント部門元社長のジム・グリフィス(Jim Griffiths)、非公開投資会社のGolden Gate Capitalと、同社の3億ドルでの売却について協議を進めているらしい。
英タブロイド紙Daily Mirrorが13日、ダニエル・ラドクリフがパーティで大麻を吸っていたとする写真を掲載したことについて、ラドクリフの広報担当者は同日「強く否定する」との声明を発表したようだ。
「ウルルの森の物語」(長沼誠監督)で、久石譲の娘、麻衣が主題歌「ウルルの唄」を歌うようだ。
「七小福」結成50周年祝賀会が13日、香港で開催され、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウらが出席したようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)主演によるタイトル未定の新作が、ポートランドで撮影に入ったようだ。
「サイレントヒル」("Silent Hill",2006年)の続編は、来年の撮影に向けて準備が進められている模様。
「三銃士」("The Three Musketeers")のポール・W・S・アンダーソン監督による3D映画化は、来年9月から撮影に入るようだ。
プロデューサーのジェレミー・ボルト(Jeremy Bolt)は、KONAMIのビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」("Castlevania")のRogue Picturesによる映画化企画にポール・W・S・アンダーソンが現在も関わっており、脚本の完成を待っているところだ、と語ったようだ。また「Metal Gear Solid」のColumbia Picturesによる映画化にも参加を希望しているらしい。
ピーター・ジャクソン監督、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン共演「ラブリーボーン」("The Lovely Bones")のフランス版予告編が公開されたようだ。
ジングル・マ監督「花木蘭」("Mulan")のPRイベントが北京で行われ、ヴィッキー・チャオとジェイシー・チャンが出席したようだ。
リンゼイ・プライス(Lindsay Price)とジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)が破局したようだ。
クリス・パインとオリヴィア・マン(Olivia Munn)が交際中らしい。
中国ドラマ「少林寺伝奇」に、優木まおみが出演するようだ。
クリント・イーストウッドは13日、フランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領から、レジオン・ドヌール勲章コマンドゥール(Commandeur de la Legion d'honneur)を授与されたようだ。
StudioCanalの英国配給部門Optimum ReleasingとPinewood Studiosは、共同でBritish Library Archive約1400作品の保存について合意したようだ。Pinewoodは最新の低温貯蔵施設を建設すると共に修復も行い、Optimumはライブラリの管理と販売を手がけるらしい。
トム・フーパー(Tom Hooper)監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ共演の新作"The King's Speech"で、ヘレナ・ボナム・カーター、ジェニファー・イーリー、ガイ・ピアース、デレク・ジャコビ、ティモシー・スポール、マイケル・ガンボンがキャストに加わったようだ。
キーファー・サザーランドは、元妻ケリー・ウィン(Kelly Winn)と寄りを戻したとする報道を否定したようだ。
ニコラス・ケイジがニューオーリンズに所有していた2軒の邸宅が競売にかけられたようだ。
チャック・ウィックス(Chuck Wicks)との破局が報じられたジュリアン・ハフ(Julianne Hough)は「今お互いに本当に忙しくて、ほとんど離れ離れだった。だから、小休止することにしたの。チャックとは今でもいい友達だし、一緒に過ごしたり、曲を書いたりもしているわ」と語ったようだ。
ロブ・ハーディ(Rob Hardy)監督、コリンズ・ペニー(Collins Pennie)主演"Stompthe Yard 2: Homecoming"の撮影がアトランタで始まったようだ。
「ユキとニナ」("Yuki & Nina",2009年)で共同監督を務めた諏訪敦彦とイポリット・ジラルドが14日、会見を開いたようだ。
セバスチャン・グティエレス(Sebastian Gutierrez)監督の新作"Women in Trouble"に主演したカーラ・グギノとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー、イグジビット共演の新作"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"からの最新映像が公開されたようだ。
  11/15
韓国で「日本のシンドラー」とも呼ばれる弁護士・布施辰治(1880-1953)の活動を追った、池田博穂監督によるドキュメンタリー映画「弁護士 布施辰治」の撮影が15日、宮城県石巻市で行われたようだ。
角川春樹監督「笑う警官」が14日初日を迎え、大森南朋、松雪泰子、野村祐人、伊藤明賢らが舞台挨拶に立ったようだ。
水田伸生監督「なくもんか」が14日初日を迎え、阿部サダヲ、瑛太、竹内結子、塚本高史、いしだあゆみらが出席したようだ。
「タラワ肉弾特攻隊」("Tarawa Beachhead",1958年)、「新・荒野の七人/馬上の決闘」("Guns of the Magnificent Seven",1969年)、「悪魔のワルツ」("The Mephisto Waltz",1971年)などの映画やTVドラマを数多く手がけた、映画監督のポール・ウェンドコス(Paul Wendkos)さんが12日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」の先行上映が14日、山口県内でスタート、ワーナー・マイカル・シネマズ防府では福田麻由子、水沢奈子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ロバート・パティンソンは、ミーラー・ナーイル監督、リース・ウィザースプーン共演の"Vanity Fair"(2004年)に、主人公の息子役で出演し映画デビューを果たすはずだったものの、本人に知らされないまま出演シーンは全てカットされていたらしい。
香港の海港城広場でクリスマスツリー点灯式が行われ、テディ・チャン監督「十月圍城」で共演するレオン・ライ、ファン・ビンビン、ドニー・イェンが出席したようだ。
ブレイク・ライヴリーは「いつかインテリア・デコレーションの会社を立ち上げるつもり。私はアンティークが大好きなの」と語ったようだ。
2010年11月に開幕する台北国際花卉博覧会で、リン・チーリンリン・チーリンがイメージキャラクタに起用されたようだ。
1930年の「霧社事件」を描くサミュエル・ウェイ監督の新作「賽徳克巴莱」("Seediq Bale")に、安藤政信も出演するようだ。田中千絵と夫婦役を演じるらしい。
犬童一心監督「ゼロの焦点」が14日初日を迎え、広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊らが舞台挨拶に立ったようだ。
13日に全米3404館で封切られた、ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")は、初日興収2370万ドルを記録したようだ。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)は、短編6作品に基づくTVミニシリーズの開発について、White Oak Filmsと契約したようだ。
「トワイライト」シリーズでテイラー・ロートナーが演じるジェイコブの人形が、バービー・シリーズとして来年2月に発売されるようだ。
ジョセフ・ローレンス(Joseph Lawrence)の妻Chandi Yawn-Nelsonが第2子を妊娠したようだ。
Electronic Artsの新作ビデオゲームに基づくOVA"Dante's Inferno"の予告編が公開されたようだ。
  11/16
山田あかね監督「すべては海になる」の完成披露試写が16日都内で行われ、佐藤江梨子、柳楽優弥らが出席したようだ。
武内英樹監督「のだめカンタービレ 最終楽章」で、中国人ピアニストのラン・ラン(郎朗)がピアノ演奏の吹き替えを担当するようだ。
寺内康太郎監督「華鬼」三部作の完成披露試写会が15日、兵庫県西宮市内で行われ、加護亜依らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「劔岳 撮影の記 -標高3000メートル、激闘の873日-」(大沢嘉工監督)上映中の新宿バルト9で16日、公開記念イベントが行なわれ、木村大作監督が出席したようだ。
元宝塚歌劇団花組のトップスターで、数多くの舞台のほか映画「シベリア超特急3」(水野晴郎監督,2003年)にも出演した、女優の大浦みずきさんが14日亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米FXは、ローランド・エメリッヒ監督最新作「2012」("2012",2009年)の、2012年以降の放映権を獲得したようだ。
米ABCが、TVドラマシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)を復活させるようだ。ドリュー・バリモアが制作総指揮として参加するらしい。
全米週末興収は、ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")が6500万ドル(3404館)でトップとなったようだ。同作の海外興収は1億6000万ドルに達した模様。
朝鮮戦争を背景に描くイ・ジェハン監督の新作「飽和の中に」で、クォン・サンウと、BIG BANGのT.O.P(チェ・スンヒョン)が共演するようだ。
イ・ビョンホンのイニシャルが刻印されたiPod Touchが、3000台限定で韓国で発売されるようだ。
シャーウッド教会(Sherwood Church)は15日の礼拝で、Sherwood Picturesによる新作映画"Courageous"の製作を発表したようだ。来年3月から撮影に入る模様。
米オンライン映画チケット販売のFandangoは、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のチケット売上が、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)を上回り、同社の歴代記録を更新したと発表したようだ。
「男たちの挽歌」("A Better Tomorrow",1986年)が韓国でリメイクされるらしい。ソン・スンホン、イ・ミンギが共演する模様。
10月に飲酒運転の容疑で逮捕されたステファニー・プラット(Stephanie Pratt)は、罪状認否で無罪を主張していたものの、13日に行われた審問で、30日間のリハビリ治療を受けることに同意したようだ。
「今度は愛妻家」(行定勲監督)の公開を記念した薬師丸ひろ子のライヴが、1月7日に東京、12日に大阪で行なわれるようだ。
小林政広監督「ワカラナイ」が14日初日を迎え、小林優斗、柄本時生、渡辺真起子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
寺内康太郎監督「カラスコライダー」が14日初日を迎え、渋川清彦、藤川のぞみらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
マキハウス「casa cube」の新CMに、リン・チーリンが出演するようだ。
ディズニーBlu-ray&DVD「サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険」("Santa Buddies: The Legend of Santa Paws",2009年)の発売記念イベントが16日都内で行なわれ、日本語吹き替え版で声優を務めた加藤清史郎、アヤカ・ウィルソンらが出席したようだ。
米NBCは、ラリー・チャールズの原案によるタイトル未定のコメディを開発中らしい。中止になったTV番組の続きを自分たちで撮影しようとする、小さな町のSF好きの少年たちの話とか。
Arcadia Motion Picturesは、ブッチ・キャシディ(Butch Cassidy,1866-1908)の伝説を描く西部劇"Blackthorn"を製作するようだ。マテオ・ヒルが監督を務め、サム・シェパード、スティーヴン・レイ、エドゥアルド・ノリエガが共演するらしい。
第24回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)が15日閉幕、Mariana Chenillo監督のコメディ"Cinco dias sin Nora"(Nora's Will)に作品賞、"Al Zaman Al Baqi"(The Time That Remains)のエリア・スレイマンに監督賞が贈られたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)によるGovernors Awards授賞式が14日、ハリウッドで開催され、プロデューサーのロジャー・コーマン、キャメラマンのゴードン・ウィリス(Gordon Willis)、女優のローレン・バコールに名誉賞が、プロデューサーのジョン・キャリー(John Calley)にIrving G. Thalberg Memorial Awardが贈られたようだ。
「ピュア・カントリー」("Pure Country",1992年)の続編"A Pure Country Gift"で、クリストファー・ケイン(Christopher Cain)が監督、ジョージ・ストレイト(George Strait)が主演を再び務めるようだ。
ニコラス・ケイジ主演"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"のヴェルナー・ヘルツォーク監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
アラニス・モリセットは、10代の頃に摂食障害だったことを告白したようだ。
USENは16日、有料動画配信サービス「GyaO NEXT」の名称を、12月1日から「U-NEXT」に変更すると発表したようだ。
パラマウント ジャパン株式会社は13日、6日発売の「スター・トレック I-X劇場版BOX」BD版およびDVD版の初回生産限定特典「U.S.S.エンタープライズ メカニカルプレート」に誤表記があったと発表したようだ。
曽利文彦監督の新作「TO」のBlu-rayとDVDが、12月18日に発売されるようだ。また、11月26日からTBSで放送されるらしい。
  11/17
カルチュア・コンビニエンス・クラブは17日、毎日映画コンクールのTSUTAYA 映画ファン賞の投票受け付けをスタートしたようだ。
近畿日本ツーリストは、「釣りバカ日誌」シリーズの舞台を巡るツアー「釣りバカ日誌20 ファイナル プレミア試写会とゆかりの地巡りツアー」を発売するようだ。
杉田成道監督、役所広司、佐藤浩市共演の新作「最後の忠臣蔵」で、片岡仁左衛門が大石内蔵助を演じるらしい。
森田芳光監督「武士の家計簿」で、堺雅人と仲間由紀恵が共演するようだ。磯田道史の著書「武士の家計簿"加賀藩御算用者"の幕末維新」を映画化するらしい。12月3日から金沢で撮影に入る模様。
押尾学が出演していた榊英雄監督「誘拐ラプソディー」は、監督自ら代役を務めて再撮影を行い完成、来年4月に公開されることが決まったようだ。一方、来年2月公開予定だった「だから俺達は、朝を待っていた」(内田英治監督)について、製作会社はお蔵入りとなったことを認めたらしい。
スティーヴン・ルートは、ミゲル・アルテタ監督、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、アン・ヘッシュ共演のコメディ"Cedar Rapids"と、ロバート・レッドフォード監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロビン・ライト共演の"The Conspirator"への出演が決まったようだ。
Columbia Picturesは、13日に封切られたローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012")の全世界興収が、最新集計で2億3040万ドルに達したと発表したようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)などのTVシリーズや、「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)などの映画で活躍した、英俳優のエドワード・ウッドワード(Edward Woodward)さんが16日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チェ・ドンフン監督「田禹治」の制作報告会が16日、ソウル市内で行われ、カン・ドンウォン、イム・スジョンらが出席したようだ。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたロバート・パティンソンは「(アクション超大作映画に出るなんて)意味ないよ。僕は物質的な欲望がまるでないんだ。毎日毎日同じ服を着るし、何も買わないし、誰かと出かけることもしないし!」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の撮影に使用されたバンクーバーの邸宅が、330万カナダドルで売りに出されているらしい。
ジェイ・チョウ監督・主演の中国ドラマ「熊猫人」には、すでに日本、韓国、東南アジア諸国などから版権獲得に向けたオファーが殺到しているらしい。
殺人マシンとして育てられた14歳の少女を主人公にした、Focus Featuresの新作アクション・アドベンチャー・スリラー"Hanna"で、ジョー・ライトが監督を務めるようだ。
アニメーション映画「チベット犬物語」("Tibetan Dog")が日中共同で制作され、来年後半に中国、日本、東南アジアで公開されるようだ。
イ・ジェヨン監督「女優たち」の制作報告会が17日、ソウル市内で行なわれ、イ・ミスク、キム・ミニ、コ・ヒョンジョン、チェ・ジウ、キム・オクビン、ユン・ヨジョンらが出席したようだ。
コミックシリーズの映画化"Hack/Slash"で、スティーヴン・サスコ(Stephen Susco)が脚本を手掛けるようだ。
"Spider-Man 4"で、2歳の男の子役を演じる子供を募集しているらしい。条件は、赤毛の白人で、可愛らしく、魅力的な性格、経験者が望ましく、双子限定、とか。
映画「精武風雲」の製作発表が15日、上海市内で行われ、スー・チー、ドニー・イェンらが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の、ジェイムズ・ホーナー(James Horner)作曲によるオリジナルスコア盤は、12月14日に発売されるようだ。また、レオナ・ルイス(Leona Lewis)が主題歌"I See You"を歌っているらしい。
コートニー・コックス・アークエットは"Scream 4"について「どういうストーリーになるかは知らないの。でも、私は悲惨な目にあうでしょうね。間違いなく、多くの殺人が起こるわ」と語ったようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"に出演するジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)は、スタント・トレーニングについてTwitterでつぶやいているらしい。
Marie Claire誌のインタビューに答えたブレイク・ライヴリーは「3歳の時、目を覚ますとディズニーランドだったことがあったの。私はピンクのシルクのベッドに寝ていて、ミッキーやドナルドやグーフィが私を見下ろしていたのよ。世界で一番わくわくする場所だったわ。私はディズニーランドで育ったような気がする。私の母は、週に2回も連れて行ってくれたの」と語ったようだ。
山下智久主演「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の第2シーズンが、来年1月にスタートするようだ。新たに椎名桔平、リリー・フランキーらがレギュラーに加わるらしい。
レイチェル・マクアダムスは、"Spider-Man 4"への出演のうわさを否定したようだ。
14日に全国303スクリーンで封切られた「なくもんか」(水田伸生監督)は、週末興収2億566万7400円、観客動員数16万4017人を記録、一方、322スクリーンで公開された「ゼロの焦点」(犬童一心監督)は興収1億5732万3950円となったようだ。
第2回プラチナ夫婦アワード授賞式が17日都内で行なわれ、周防正行、草刈民代夫妻が出席したようだ。
12月19日に発売されるDVD「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」(菱田正和監督,2009年)のプロモーション用ポスターが公開されたようだ。
「時をかける少女」(大林宣彦監督,1983年)が、12月31日までGyaO! Presented by Yahoo! JAPANで配信されているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン、ドミニク・クーパー、アンソニー・ホプキンス、サミュエル・L・ジャクソン、ステラン・スカルスガルドら共演の新作"Thor"で、スチュアート・タウンゼンド、レイ・スティーヴンソン、浅野忠信がキャストに加わったようだ。
Disneyは、"Captain Nemo: 20,000 Leagues Under the Sea"の製作を中止した模様。監督予定だったマックジーも降板したらしい。
Emmett/Furla FilmsとCheetah Vision Filmsは、ジョージア州の企業家リチャード・ジャクソン(Richard Jackson)と、年3-5作品の映画製作と共同出資について提携したようだ。
Universal Picturesは、ライアン・レイノルズ、アンナ・ファリス共演によるコメディ企画"TMI"を獲得したようだ。
小説家のメリッサ・デ・ラ クルーズ(Melissa de la Cruz)は、Disney-Hyperionと、新シリーズ"Witches of East End"を含む新作の出版敬訳を結んだようだ。
11月30日に開催される、Independent Feature Project(IFP)による第19回Gotham Awards授賞式で、コメディアンのKumail Nanjianiが司会を務めるようだ。
「2012」("2012",2009年)の世界的な大ヒットにより、Sonyの今年の海外総興収は16億3000万ドルに達し、2006年に達成した歴代最高記録を更新したようだ。
第3回Estoril Film Festivalが14日閉幕、Giorgos Lanthimos監督の"Kynodontas"(Dogtooth)が最高賞を獲得したようだ。
第19回Filmfestival Cottbusが14日閉幕、セルビアのVladimir Perisic監督による"Ordinary People"が最高賞を獲得したようだ。
CA Capital Marketsは、スペイン=ドイツの映画製作・配給・上映会社Regal Entertainment Corporationを立ち上げたようだ。
第6回Sevilla Festival de Cine Europeoが14日閉幕、ジェシカ・ハウスナー(Jessica Hausner)監督"Lourdes"が最高賞を獲得したようだ。
ジョナサン・リン監督、ビル・ナイ、エミリー・ブラント、ルパート・グリント、ルパート・エヴェレット共演の新作"Wild Target"は、オーストラリア、ニュージーランド、ベネルクス3国、ドイツ、スイス、フランス、イタリア、ポルトガル、スカンジナビア諸国、中東、中南米、中国、航空会社での上映が決まったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新画像が公開されたようだ。
13日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)は、「トワイライトU」("New Moon")に別のエンディングを用意していたことを明らかにしたようだ。
先週行われた「2012」("2012")のハリウッド・プレミアでの、ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザックらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の"モーション・コミック"版が製作され、ウェブ配信されるようだ。まもなく声優のオーディションが行われる模様。
14日に行われた米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)によるGovernors Awards授賞式に出席したアレック・ボールドウィンは、アカデミー賞の司会について「彼らの気が変わるまでやる。準備はしているが、内容は秘密だ。すべてのプレッシャーはスティーヴィウ・マーティンにかかっている。彼は経験者だが、私は初めてだからね」と語ったようだ。
ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督の新作"It's Kind Of A Funny Story"に出演するエマ・ロバーツは、今週からニューヨークで撮影に入ると語ったようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)は、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")でロクシー・ハート役を演じる、といううわさを認めたようだ。
サラ・ジェシカ・パーカー、マシュー・ブロデリック夫妻の双子の娘を出産した代理母に自宅に侵入したとして逮捕されていたオハイオ州の警察官2人のうちの1人に対する刑事裁判が、今週から始まったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、英宝石ブランドAspreyと共同で、イアリング、ペンダント、バングル、指輪、銀食器などのデザインを手がけるようだ。
ロブ・マーシャル監督の新作ミュージカル映画「NINE」("Nine")に主演したニコール・キッドマンは「胸が大きかったの。母乳をあげていたから。役にぴったりだったのよ。今だったらキャスティングされなかったわね」と語ったらしい。
ロビン・ウィリアムズ主演の新作コメディ"Wedding Banned"で、アンナ・ファリスが出演交渉中のようだ。
Paramountは、ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)とジョージ・ケイ(George Kay)によるファミリー向けアドベンチャー・コメディ企画を獲得したようだ。「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum")のようなタイプの作品になるらしい。
オーストリアのザルツブルク市が、ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作アクションコメディ"Knight and Day"に、30万ユーロの助成金を与えたことに対し、地元の映画監督らが抗議しているらしい。
レナード・ニモイは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編への出演について「私が出演したいかどうかは問題じゃない。電話が来れば答えるが、かかってこないと思う」と語ったようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")からの最新画像が公開されたようだ。
"Secret Diary of a Call Girl"(2007年-)としてドラマ化されたブログBelle de Jourの作者が、英ブリストル大学に勤務する研究者だったことが明らかになったようだ。
スコット・クーパー(Scott Cooper)監督、ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、コリン・ファレル、ロバート・デュヴァル共演の新作"Crazy Heart"の予告編が公開されたようだ。
  11/18
パク・ヨンハの新曲「最愛のひと」の発売記念イベントが18日、川崎市内で行われたようだ。
角川春樹は、同氏のプロデュースでデビューした歌手のASUKAと交際中らしい。公開中の映画「笑う警官」にも出演しているようだ。
仲間由紀恵と田中哲司が交際中、と日刊スポーツが報じたようだ。仲間の所属事務所は「仲の良い友人の一人」とコメントしたらしい。
藤沢周平(1927-1997)の小説を映画化した「花のあと」の中西健二監督、北川景子、甲本雅裕が17日、鶴岡市役所の榎本政規市長を表敬訪問したようだ。
米国議会図書館(Library of Congress)による第3回ガーシュイン賞(Gershwin Prize)に、ポール・マッカートニーが選ばれたようだ。
ダニー・グローヴァーは、交際中のブラジル人教師と12月に結婚するようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の公開を記念した「映画『アリス・イン・ワンダーランド』の世界展」が、12月23日から日本テレビ2階ホールでかい際されるようだ。
「2012」("2012",2009年)のジャパンプレミアが17日都内で行われ、ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、モーガン・リリー、リアム・ジェイムズらが出席したほか、萩本欽一が特別ゲストとして参加したようだ。
クラウディア・シファーは17日、自らのファッションブランドを立ち上げる計画を発表したようだ。
女優のワン・ジヘは、千葉ロッテマリーンズに入団したキム・テギュン選手と交際中らしい。
「ムーミン」の新作映画"Moomins And The Comet Chase"で、ビョークが新曲"The Comet Song"を提供するようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")に出演したものの、第3作への出演を断られたラシェル・ルフェーヴルは、16日に行われたのロサンゼルス・プレミアを欠席したようだ。
16日に行われた「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のロサンゼルス・プレミアで、ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)がロバート・パティンソンにインタビューを行ったものの、クリステン・スチュワートとの交際について質問をしたとたん、「申し訳ない」と言って立ち去ってしまったらしい。
川口浩監督の新作「全羅の市」で、キム・ミンジュンの主演が決まったようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"のフランス版ポスターと予告編が公開されたようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は17日、第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の最優秀アニメーション映画部門の候補作として5作品を選ぶと発表したようだ。
ショーン・マコンヴィル(Sean McConville)監督、ブリタニー・マーフィ主演のサイコスリラー"Deadline"の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の撮影でバンクーバーに滞在していたテイラー・ロートナーは「きつかったよ。休む時間もあまりなかったしね。でも僕らは街にいたから、出かける場所は賢く選ばなきゃいけない。僕らのたまり場はボーリング場だったんだ。そこには80歳以下の人はいないからね。誰も僕らを知っている人はいないんだ」と語ったようだ。
アーロン・カーター(Aaron Carter)は、米国税庁(Internal Revenue Service)から101万635ドルの追徴課税を受けているらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の世界最速試写会が17日、新宿ピカデリーで行われたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作"Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"からの降板が伝えられていたジョニー・デップは、最低2100万ポンドのギャラで出演を決めたらしい。
三木孝浩監督、宮崎あおい、高良健吾共演による新作「ソラニン」で、STRAIGHTENERのホリエアツシが「ent」名義で音楽を手掛けるようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の公開後、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のアルバム15作の総売り上げは7億2000万円、DVD8作の売り上げは2億7000万円に達したようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督、マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)共演の新作"The Last Song"の予告編が公開されたようだ。
リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン、クレア・デインズ共演の新作"Me and Orson Welles"の英国配給権をWarner Bros. Entertainment UKが獲得したようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督の新作"Winnie"で、ジェニファー・ハドソンが主演するようだ、来年5月30日から南アフリカで製作に入る模様。
1965年にアラバマ州セルマで行なわれた公民権運動家らによるデモ行進を描く新作"Selma"で、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)が監督に向けて交渉中らしい。
CBS Filmsは、Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupと、海外販売、劇場配給およびビデオ配給について3年契約を結んだようだ。
アントワン・フークアは、グラフィックノベル"Miss: Better Living Through Crime"の映画化で監督を務めるようだ。スパイク・リーが製作総指揮を務める模様。
マーク・アーマン(Mark Urman)が設立したPaladinは、白人ビジネスマンに殺害された黒人ベトナム帰還兵を描くジェブ・スチュアート(Jeb Stuart)監督の新作"Blood Done Sign My Name"の配給権を獲得、来年2月の黒人歴史月間(Black History Month)に合わせて公開するようだ。
ギリシャで開催中の第50回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、映画のチケット売上やTV局などから年約450万ドルを公的資金のために提供しなければならないとする同国の法律に抗議し、200人以上の監督、プロデューサー、脚本家らが、上映予定だった52作品と共に参加を取りやめているらしい。
メキシコ議会は17日、2010年度の予算案を承認、当初フェリペ・カルデロン・イノホサ(Felipe Calderon Hinojosa)大統領が提案していた、メキシコ国立映画協会(Instituto Mexicano de Cinema)の予算の46%カットと税制優遇プログラムの予算20%カットは回避されたようだ。
Aurora ProductionsとPlatinum Studios葉共同で、Platinumのグラフィックノベル"Nightfall"を映画化するようだ。
ジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)が主演した「スタア誕生」("A Star is Born",1954年)の修復版と、最近発見された「メトロポリス」("Metropolis",1927年)のフリッツ・ラング(Fritz Lang,1890-1976)監督によるオリジナルカット版が、来年4月22日からハリウッドで開催されるTurner Classic MoviesによるClassic Film Festivalで上映されるようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンデイ、クリステン・ベル、アラン・カミング共演の新作ミュージカル映画"Burlesque"で、エリック・デインがキャストに加わったようだ。
アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演"Agora"の米国内配給権は、Newmarket Filmsが獲得したようだ。
「忠臣蔵」をベースにした、キアヌ・リーヴス主演の新作企画"47 Ronin"は、TVCMを手掛けるカール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)の映画監督デビュー作になる模様。Universal Picturesと間もなく契約するらしい。
U.K. Film Councilは、Development、New Cinema、Premiereの3つの製作ファンドを1の事業体に統合すると共に、諸経費を20%削減するようだ。
英Future Films社長のスティーヴン・マルゴリス(Stephen Margolis)は、米国のプロデューサー、マーク・ウィリアム(Mark William)のZero Gravity Managementと共同で、脚本家や監督のための新たなマネジメント会社を立ち上げたようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のスウェーデンでのレイティングは、同国では最も高い「15」の指定を受けたようだ。
MTV Networksは、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)の、2011年から6年間のTV放映権を獲得したようだ。
アーロン・エッカートとモリー・シムズが交際中らしい。
"Late Show with David Letterman"に出演したペネロペ・クルスは、ハヴィエル・バルデムとの婚約について質問されたものの「プライベートなことを公の場で話すのはいい気分じゃないの」と笑って、答えなかったようだ。
ジャスティン・セロウは、新作ロマンチックコメディ"Space Invader"で脚本の草稿を執筆するようだ。宇宙飛行士の恋人が別の宇宙飛行士と浮気していると知った男が宇宙を目指す、という話しらしい。ウィル・アーネットが主演、セロウ刃監督も務める模様。
ドキュメンタリー映画「ヤング@ハート」("Young@Heart",2007年)が劇映画としてリメイクされるらしい。
「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)公開10周年記念Blu-ray Discに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
ニコラス・ケイジが、職務怠慢と詐欺で経済的破綻に陥ったとして訴えている元ビジネス・マネージャーのサミュエル・レヴィン(Samuel Levin)は、ケイジが再三の忠告にもかかわらず散在を続けていたと反論したようだ。
iTunes Storeに18日、新たなジャンルページ「アニメ」が開設されたようだ。
トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮による米HBOのミニシリーズ"The Pacific"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/19
セルゲイ・ボドロフ監督の新作「ヤクザの娘」で、10歳の子役・荒川ちかが主役を演じているようだ。既に東京、京都、ウクライナでの撮影を終えているらしい。
「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督)の続編製作が決まったようだ。藤原竜也が引き続き主演を務める模様。
"Me And Orson Welles"のロンドン・プレミアが18日行なわれ、リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン、クレア・デインズらが出席したようだ。
エディ・マーフィは新作バディ・コメディ"The Misadventures of Fluffy"をプロデュースするようだ。
米Forbes誌は18日、最も割高なハリウッド俳優Top10を発表したようだ。
1. ウィル・フェレル(3.29ドル)
2. ユアン・マクレガー(3.75ドル)
3. ビリー・ボブ・ソーントン(4ドル)
4. エディ・マーフィ(4.43ドル)
5. アイス・キューブ(4.77ドル)
6. トム・クルーズ(7.18ドル)
7. ドリュー・バリモア(7.43ドル)
8. レオナルド・ディカプリオ(7.52ドル)
9. サミュエル・L・ジャクソン(8.59ドル)
10. ジム・キャリー(8.62ドル)
ティーヴン・ソダーバーグ監督の「チェ」2部作でフィデル・カストロ(Fidel Castro)を演じたデミアン・ビチルは、メキシコ独立運動を指揮したミゲル・イダルゴ(Miguel Hidalgo,1753-1881)を描く、アントニオ・セラーノ(Antonio Serrano)監督による新作メキシコ映画"Hidalgo-Moliere"に主演するようだ。
ロジャー・ムーアは、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)の英国支部から、2009 Person of the Yearに選ばれたようだ。
前立腺がんと診断され手術を受けたアンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)は、慢性感染症のため再入院したようだ。
New York Times誌とのインタビューに答えたミーガン・フォックスは「セレブであることは羊の生贄のようなものだと分かったの。だから、私は生贄用のキャラクタを創り上げた。自分の本性を明かしたいとは思わない。私は狂気の中に隠れているの。誰も私を見つけられないわ」と語ったようだ。
Mandalay Picturesは、アクションスリラー・コミック"Unthinkable"の映画化権を獲得したようだ。
サム・ワーシントンは、Rick RemenderとGreg Tocchiniによるグラフィックノベル"The Last Days of American Crime"の映画化で主演を務めるようだ。
"Spider-Man 4"のプロデューサーらは、アン・ハサウェイに出演をオファーしているらしい。
韓国ドラマ「ストライク・ラブ」の制作会社が、DVDを無断で制作し日本で販売したとして、MBCに対する訴訟を起こすようだ。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督の新作ミュージカル"Burlesque"に主演するクリスティーナ・アギレラの写真が公開されたようだ。
来年3月7日放送の第82回アカデミー賞授賞式で、Hamish Hamiltonが番組ディレクターに起用されたようだ。
マイリー・サイラスは、「トワイライト」シリーズについて「私は1度も観たことがないし、観るつもりもないわ。ヴァンパイアとか狼男は嫌いなの」と語ったようだ。
ウィン・シャ、トニー・チャン監督、ダニエル・ウー、ビビアン・スー共演による米中合作映画「全城熱恋」("Hot Summer Days")が、香港でクランクアップしたようだ。
ジェット・リーは、シンガポールで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)に参加したようだ。
映画「妖美伝奇 新説 牡丹灯籠 壱〜この世の果て〜」に主演する桜井まりは18日、都内の普門山全生庵にある三遊亭圓朝(1839-1900)の墓前で完成報告を行なったようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のプレミア試写会が19日都内で行われ、野村克也、沙知代夫妻らが出席したようだ。
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の就職活動生応援イベントが18日都内で行われ、国際弁護士の八代英輝らが出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門の候補対象15作品を発表したようだ。「アニエスの浜辺」("Les plages d'Agnes")、「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」("Every Little Step: The Journey of a Phenomenon")、"The Cove"、"Food, Inc."、"Valentino: The Last Emperor"などがリストに入った一方、「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」("Anvil! The Story of Anvil")、「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story")は選ばれなかった模様。
サイモン・ベイカーとプロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)は、ティム・ウィントン(Tim Winton)の小説"Breath"の映画化権を獲得したようだ。ベイカー自身が主演する予定とか。
モーガン・フリーマンとロリー・マクレアリー(Lori McCreary)が立ち上げたRevelations Entertainmentは、ロサンゼルスのDigiboo社に出資と技術提供を決めたようだ。ビデオレンタル店に設置する機器にUSB 3.0対応のフラッシュメモリを差し込むと、映画をレンタルできるシステムを開発中らしい。
子供向け作品"Finding Rin Tin Tin: the Adventure Continues"を製作したNu ImageとFirst Look Studiosに対し、ジャーマン・シェパードの繁殖を手掛けるMiss Daphne Hereford and Rin Tin Tin incorporatedが、"Rin Tin Tin"の名前を無断で使用したとして起こしていた裁判で、米連邦地裁は、"Rin Tin Tin"の名前の使用は公正使用にあたり、憲法修正第1条の言論の自由で保障されているとして、原告の訴えを退けたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"(2009年)にStanley Kramer Awardを贈ることを決めたようだ。
クリッシュナ・シャー(Krishna Shah)監督は、インディラ・ガンジー(Indira Gandhi,1917-1984)の生涯を描く2部作"Mother: The Indira Gandhi Story"を手掛けるようだ。マードゥリー・ディークシト(Madhuri Dixit)が主演する模様。
ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は、マイケル・スコット(Michael Scott)による全6作のファンタジーシリーズ"The Secrets of the Immortal Nicholas Flamel"に基づく映画のプロデュースについて、契約にサインしたようだ。
一般投票で選ばれるオーストラリアの映画賞、第11回Inside Film Awardsが17日発表され、ワーウィック・ソーントン(Warwick Thornton)監督"Samson and Delilah"が作品賞を含む最多6部門を獲得したようだ。
ブタペスト郊外にスタジオ複合施設を建設中の米Raleigh Studiosは、ポストプロダクション会社のFotoKemと戦略的提携を締結、Origo Film Groupと共同でポスプロ施設を立ち上げるようだ。
トリノ映画祭(Turin Film Festival)とドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)は、共同製作ワークショップを立ち上げる協定を結んだようだ。欧州と中東から12人の監督、脚本家、プロデューサーを選び、トリノとドバイで年2回のセッションを行う計画らしい。
チャン・イーモウ監督は、次回作として、南京事件を背景に慰安婦にさせられた13人の女性たちの姿を描く「金陵十三釵」のほか、文化大革命を描く作品など、3-4本を企画しているらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の前売りチケット売上が、Fandangoに続いてMovieTickets.comでも歴代最高となったようだ。
トム・クルーズとケイティ・ホームズは14日、ボストンにあるイタリアン・レストランの2階を借り切って、結婚3周年を祝ったらしい。娘のスーリは家で留守番していたとか。
ニコール・リッチーが肺炎で入院したようだ。
20日放送の"The Ellen DeGeneres Show"の収録に参加したロバート・パティンソンは「あるサイン会で1人10秒ずつ話すことが出来たんだけど、『やあ、元気?』なんて言うのに飽きてきたところに、1人のファンが『あなたの気を引くためには何をしたらいい?』って聞いてきたから『んー、服を脱いでみるこか』って答えたら、彼女が半狂乱で服を脱ぎ始めて警備員に連れて行かれたよ。あんな怖い思いは初めてだった」と語ったようだ。
18日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したケラン・ラッツは、16日に行われた「トワイライト・サーガ/ニュームーン」("The Twilight Saga: New Moon")のプレミア後のパーティに「危うく入れてもらえないところだった。『僕は映画に出演しているんだ。今は髪がブロンドだけど』って説明したんだ」と語ったようだ。
ジョン・リー・ハンコック監督の新作"The Blind Side"で髪をブロンドに染めたサンドラ・ブロックは「家族は全く不評だった。夫(のジェシー・ジェイムズ)には『ブロンドの君は嫌いだ』って言われたわ。でも、人生で一番大切な人が私のブロンドを望んでなくて本当に良かった」と語ったようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は「ママ(アシュリー・シンプソン=ウェンツ)が"Chicago"のリハーサルでいなかったから、先週末は一人で父親業をこなしたけど、家は焼け落ちなかったよ。すごく楽しかった」と語ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")のクリス・ワイツ監督は「映画を作るときはいつも、これが最後の作品になると思い込んでしまう。本当にばかげた職業だよ。でも、もう1本だけと思ってしまうんだ」と語ったようだ。
People誌による今年の「この世で最もセクシーな男性」に、ジョニー・デップが選ばれたようだ。
ドン・マーフィ(Don Murphy)とスーザン・モントフォード(Susan Montford)のAngryfilmsは、ローレン・マクラフリン(Lauren McLaughlin)のヤングアダルト小説"Cycler"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
キャスリン・ラスキー(Kathryn Lasky)の児童書「ガフールの勇者たち」のザック・スナイダー監督によるアニメ映画化"Guardians of Ga'Hoole"で、サム・ニールが声優に加わったようだ。
東映は19日、2010年配給作品ラインナップ発表・説明会を都内で行い、「今度は愛妻家」の行定勲監督、「孤高のメス」の成島出監督、「君が踊る、夏」の香月秀之監督、「必死剣鳥刺し」の平山秀幸監督らが出席したようだ。
第10回東京フィルメックスのプレイベント「水曜シネマ塾/映画の冒険」が18日都内で行なわれ、西川美和監督が出席したようだ。
藤沢周平(1927-1997)の短編小説を映画化する「必死剣 鳥刺し」で、豊川悦司が主演するようだ。平山秀幸が監督を務め、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、小日向文世、岸部一徳らが共演するらしい。
ディズニーアニメ映画「ティンカー・ベルと月の石」("Tinker Bell and the Lost Treasure")のイメージソングに、浜崎あゆみの新曲「You were...」が起用されたようだ。
シガニー・ウィーヴァー、レイ・リオッタ、ジーン・トリプルホーン、J・K・シモンズ、ジュリー・ボウエン、ケルシー・グラマー共演によるティム・アレン監督デビュー作"Crazy on the Outside"のポスターが公開されたようだ。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の国際版予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のフランス版ポスターが公開されたようだ。
放送機器展「Inter BEE 2009」が18日、幕張メッセで開幕、ソニーは、3D撮影が可能な業務用カメラを使ったデモを行ったようだ。
  11/20
サンリオピューロランド20周年記念ミュージカル「湖のメルヘン〜RIO〜」の公開舞台稽古が20日都内で行われ、女神役で出演する牧瀬里穂が出席したようだ。
文化庁は、「国立メディア芸術総合センター」の代替案として、アニメ、マンガ、映画、ゲーム、メディアアートの各分野で実績がある研究機関などの機能を終結する「共同事業体」構想を打ち出したようだ。
森繁久彌(1913-2009)の葬儀・告別式が20日、青山葬儀所で営まれ、小林桂樹、里見浩太朗、竹脇無我、西郷輝彦、中村玉緒、中村メイコ、司葉子、星由里子、樹木希林、加藤登紀子、加山雄三、黒柳徹子、伊東四朗、西田敏行ら1500人が参列したようだ
ジョン・ケリー(John Kerry)上院議員の娘で映画監督・女優のアレクサンドラ・ケリー(Alexandra Kerry)が19日、飲酒運転の容疑でロサンゼルス市警に逮捕されたようだ。
米ABCの人気トーク番組"The Oprah Winfrey Show"(1986年-)が、2011年9月で終了するようだ。
ウェイン・ワン監督「千年の祈り」("A Thousand Years of Good Prayers",2007年)を上映する恵比寿ガーデンシネマと梅田ガーデンシネマで、父娘で来場すると入場料金が1人1000円になるキャンペーンが行われるようだ。
ロバート・パティンソンは「ロサンゼルスには、前に来たときよりも英国人が増えていて、すごく変な感じだよ。でも、彼らがなぜ来たのかは分かる。イギリスには仕事がないんだ。映画産業なんてないんだよ」と語ったようだ。
CGアニメ映画「ATOM」("Astro Boy",2009年)を中国で配給した光線影業は、公開初日3日間の入場券販売数が1700万枚だったにもかかわらず、観客動員数を4000万人と発表していたらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")からの最新映像が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、ジェイミー・アレクサンダー(Jaimie Alexander)、コルム・フィオール、サミュエル・L・ジャクソン、ステラン・スカルスガルド、スチュアート・タウンゼンド、レイ・スティーヴンソン、浅野忠信共演の新作"Thor"で、イドリス・エルバがキャストに加わったようだ。
「アンダーワールド」シリーズ第4作で、ジョン・フラヴィン(John Hlavin)が脚本に起用されたようだ。内容は伏せられているものの「前編ではない」と言っているらしい。
三田紀房のコミック「ドラゴン桜」が、韓国でドラマ化されるようだ。キム・スロ、ユ・スンホらが共演するらしい。
韓国ドラマ「いかさま師〜タチャ」DVD発売を記念した、チャン・ヒョクのファンミーティングが、12月8日に都内で行なわれるようだ。
レイトン・ミースター(Leighton Meester)は17日、ニューヨークにオープンした衣料品店American Eagleでパフォーマンスを披露する直前、エレベーターに閉じ込められていたらしい。
デビッド・タオは年内で音楽活動を停止、来年から2年をかけて映画製作に取り組むようだ。
「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir",2008年)プロモーションのためアリ・フォルマン監督が来日、19日に日本外国特派員協会で記者会見を行ったようだ。
中島良監督「RISE UP」のバリアフリー上映が、ユーロスペース、第七藝術劇場、京都シネマなどの各上映劇場で実施されるようだ。京都シネマではアナウンサーによるライブ音声解説が行なわれるらしい。
離婚手続き中のアヴリル・ラヴィーンは、ウィルマー・ヴァルデラマとの交際が噂されているらしい。
高級宝飾ブランドDamianiのキャンペーンが20日、TOHOシネマズ日劇で行われ、シャロン・ストーンらが出席したようだ。
「アバター」("Avatar")プロモーションのため、ジェイムズ・キャメロン監督が12月21日に来日するようだ。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)のプロモーション用劇場マナーCMが、21日から上映されるようだ。
Paramount Picturesは、新作コメディ"Santa Wars"の脚本にマイク・ホワイトを起用したようだ。
IFC EntertainmentはNetflixと提携、ジョン・セイルズ監督「セコーカス・セブン」("Return of the Secaucus Seven",1980年)、エロール・モリス監督"The Thin Blue Line"(1988年)、スザンネ・ビア監督「ある愛の風景」("Brothers",2004年)など独立系作品53本の米国内でのオンラインレンタルを始めるようだ。
スティーヴン・キングは、新作超自然スリラー小説"Under the Dome"に基づくTVシリーズを、スティーヴン・スピルバーグと共同で開発するようだ。DreamWorks TVがオプションを獲得した模様。
シャーロット・ブロンテ(Charlotte Bronte,1816-1855)の小説「ジェイン・エア」("Jane Eyre")のキャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督による再映画化で、ミア・ワシコウスカとマイケル・ファスベンダーが出演交渉中らしい。
米NBCのリアリティ番組"American Gladiators"(1989-1997,2008年)の実写映画化で、ピーター・イリフ(Peter Iliff)が脚本に起用されたようだ。
Dimension Filmsは、来年1月8日から全米公開予定のミゲル・アルテタ監督、マイケル・セラ主演の新作コメディ"Youth in Revolt"の試写会を、ロブ・マーシャル監督「NINE」("Nine")を上映する劇場で1月2日に行なうようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は12月3日、パフォーマンス・キャプチャーに関わった組合員と非組合員を本部に集め、その影響について討論を行なうようだ。
Plan BとインドのReliance Big PicturesはCapcomと契約、新作ビデオゲーム"Dark Void"をブラッド・ピットの主演で映画化するようだ。
ブレット・ラトナーは、インドのReliance Big Picturesが製作する新作"Kites"の海外向け英語版の再編集を手がけるようだ。
Cinecitta Entertainmentとローマのジャンニ・アレマンノ(Gianni Alemanno)市長は、「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)やフェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)の作品などをモチーフにした映画のテーマパークCinecitta Worldを、総工費8億ドルで建設する計画を明らかにしたようだ。来年から建設に入り、2011年春から順次オープンするらしい。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の公開が、フランス、スペインで18日にスタート、フランスでは初日興収290万ユーロ、観客動員数48万8133人、スペインでも初日興収140万ユーロを記録したようだ。
Focus Features Internationalは、マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の、英国、オーストラリア、ドイツ、中南米、オーストリア、スイス、ニュージーランドでの配給権を獲得、Universal Pictures Internationalを通じて公開するようだ。
来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭で、ヴェルナー・ヘルツォークが審査委員長に指名されたようだ。
エドガー・ライトがブログに掲載した、先日亡くなった英俳優エドワード・ウッドワード(Edward Woodward)への追悼エッセーを、The Timesが無断で編集して掲載していたらしい。
フランク・フラゼッタ(Frank Frazetta)が、ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説「征服王コナン」("Conan the Conqueror")のペーパーバック版の表紙として描いた作品を、個人収集家が100万ドルで買い取ったらしい。
ギリシャ神話を題材にしたターセム監督の新作は、タイトルが"War of Gods"から"Dawn of War"に変更されたようだ。来年3月からモントリオールで撮影に入る模様。
先月女の子を出産したばかりのハイジ・クラムは、19日に開かれたVictoria's Secretのファッションショーで司会として登場、さらにモデルも務めたらしい。
ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピークは、ヘザー・マッコームとの離婚続きに入ったようだ。
アリシア・キーズは、The Barber's Daughtersのデザイナー、ジゼル・テリオ(Gisele Theriault)と組んでネックレスをデザイン、来年秋に発売するようだ。
ジム・キャリーの22歳の娘ジェーンが、先週末に結婚式を挙げたようだ。来年3月には孫が誕生する予定とか。
Women's Health誌のインタビューに答えたピーター・ファシネリは「みんないつも僕のところにきて『この手紙をロブに渡してもらえる?』って言うんだ。僕はロバート・パティンソンのための郵便配達になってたよ。僕はまだ彼から1通も手紙を受け取ってないけどね。たぶん彼は手紙を溜め込んでるよ」と語ったようだ。
「ロフト.」("Loft",2008年)の試写会が19日都内で行なわれ、出演するヴェルル・バーテンス(Veerle Baetens)が出席したようだ。
23日に発売されるスーザン・ボイル(Susan Boyle)のデビューアルバムが、Amazon.comの前売り数でトップとなったようだ。ホイットニー・ヒューストンを超える人気らしい。
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンは、2010年2月3日に発売する、スティーヴン・セガール主演"Driven to Kill"(2009年)のBlu-ray/DVDの邦題を募集しているらしい。
「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)のハリウッド・リメイク企画で、ラリー・フェセンデンが監督を降板したようだ。
アレン・コールター監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"の予告編が公開されたようだ。
  11/21
第10回東京フィルメックスが21日開幕、記念シンポジウムが同日行われ、北野武監督が出席したようだ。
キネマ旬報は20日、「日本映画・外国映画オールタイム・ベスト・テン」を発表したようだ。
◆日本映画
1.「東京物語」(小津安二郎監督,1953年)
2.「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)
3.「浮雲」(成瀬巳喜男監督,1955年)
4.「幕末太陽伝」(川島雄三監督,1957年)
5.「仁義なき戦い」(深作欣二監督,1973年)
6.「二十四の瞳」(木下恵介監督,1954年)
7.「羅生門」(黒澤明監督,1950年)
7.「丹下左膳餘話・百萬両の壷」(山中貞雄監督,1935年)
7.「太陽を盗んだ男」(長谷川和彦監督,1979年)
10.「家族ゲーム」(森田芳光監督,1983年)
10.「野良犬」(黒澤明監督,1949年)
10.「台風クラブ」(相米慎二監督,1985年)
◆外国映画
1.「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)
2.「タクシー・ドライバー」("Taxi Driver",1976年)
2.「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)
4.「第三の男」("The Third Man",1949年)
5.「勝手にしやがれ」("A bout de souffle",1960年)
5.「ワイルドバンチ」("The Wild Bunch",1969年)
7.「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)
8.「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)
8.「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)
10.「駅馬車」("Stagecoach",1966年)
10.「天井桟敷の人々」("Les Enfants du Paradis",1945年)
10.「道」("La Strada",1954年)
10.「めまい」("Vertigo",1958年)
10.「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)
10.「暗殺の森」("Il Conformista",1970年)
10.「地獄の黙示録」("Apocalypse Now",1979年)
10.「エル・スール」("El sur",1983年)
10.「グラン・トリノ」("Gran Torino",2008年)
東京松竹楽劇部で「男装の麗人」として人気を集め、「男性対女性」(島津保次郎監督,1936年)、「透明人間現わる」(安達伸生監督,1949年)、「女人の舘」(春原政久監督,1954年)、「牛乳屋フランキー」(中平康監督,1956年)、「サンダカン八番娼館 望郷」(熊井啓監督,1974年)、(女ざかり監督,1994年)などの映画にも出演、舞台を引退後は松竹で数多くの映画の製作も手がけた、女優の水の江滝子さんが16日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、イラクに派兵された少佐と彼が助けた野良犬との実話に基づく児童書"Nubs: The True Story of a Mutt, a Marine & a Miracle"の映画権を獲得したようだ。
ギイ・ド・モーパッサン(Guy de Maupassant,1850-1893)の小説を映画化する、デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Bel Ami"で、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマスの出演が決まったようだ。ニコール・キッドマン共演の報道は誤りだったらしい。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"のメイキング映像が公開されたようだ。
嵐によるスペシャルショーが20日、東京ディズニーシーで行われたようだ。
映画「妖美伝奇 新説 牡丹灯籠 壱〜この世の果て〜」の完成披露イベントが20日都内で行われ、水元ゆうな、大江朝美らが出席したようだ。
デミ・ムーアがモデルを務めた、Helena RubensteinのフレグランスAll You've Ever Wantedの広告写真のメイキング映像が公開されたようだ。
米映画編集者組合(Motion Picture Editors Guild)は、映画編集者で元会長のキャロル・リトルトン(Carol Littleton)にFellowship and Service Awardを贈ることを決めたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞短編アニメーション部門の候補対象作品10本を発表したようだ。Pixarの"Partly Cloudy"、Aardman Animationsの「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」("Wallace & Gromit in A Matter of Loaf and Death")などが選ばれた模様。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が20日午前12時1分、全米3514館で封切られ、深夜興行の興収が過去最高の2630万ドルに達したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")をスウェーデンで配給するNordisk Filmが、「15」指定となったレイティングを引き下げるよう求めていた問題で、裁判所は20日、レイティングはより低い「11」とすべきだったとする判断を下したようだ。
Regal Entertainmentは、ドイツのVCL Film and Medienと傘下のVCL Communicationsの買収に向けて交渉に入っているようだ。
マイリー・サイラスの公演スタッフを乗せたツアーバスが20日、バージニア州リッチモンド郊外で事故を起こし、運転手が死亡、9人が軽傷を負った模様。サイラス本人は乗っていなかったようだ。
クリス・コロンバス監督「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief")の米国向け予告編が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
  11/22
ヨリコジュン監督「いぬばか」が21日初日を迎え、スザンヌ、徳山秀典、相沢まき、前田健、はなわらが出席したようだ。
行定勲監督「今度は愛妻家」の公開記念イベントが22日都内で行われ、豊川悦司と薬師丸ひろ子が出席したようだ。
中島良監督「RISE UP」が21日初日を迎え、林遣都、山下リオらが舞台挨拶に立ったようだ。
篠原哲雄監督「つむじ風食堂の夜」が21日初日を迎え、八嶋智人、月船さらららが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
本広克行監督「曲がれ!スプーン」が21日初日を迎え、長澤まさみ、志賀廣太郎、辻修、川島潤哉らが舞台挨拶に立ったようだ。
木村威夫監督「黄金花 -秘すれば花、死すれば蝶-」が21日初日を迎え、原田芳雄らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「E.YAZAWA ROCK」が21日初日を迎え、増田久雄監督が舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の愛用品などがニューヨークでオークションに出品され、ムーンウォークを初めて披露した際に使用していた白い手袋が35万ドルで落札されたほか、1989年の"Bad"のツアーで着用した黒いジャケットは22万5000ドルで売れたらしい。
三池崇史監督「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」で、エキストラを募集しているらしい。
ヴァチカン当局は、「トワイライト」シリーズが若者達の人気を集めていることについて「この映画は、逸脱したメッセージが込められたモラルのない作品でしかなく、懸念すべき事態だ」とするコメントを発表したようだ。
Paradox Entertainmentは、「ザ・コンクエスト 征服大王カル」("Kull the Conqueror",1997年)を再映画化するようだ。
WEBアニメ「イヴの時間」の劇場版が製作され、来春公開されるようだ。
窪塚洋介は、篠崎誠監督「東京島」と阪本順治監督「行きずりの街」に出演するようだ。
佐藤祐市監督「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が21日初日を迎え、小池徹平らが舞台挨拶に立ったようだ。
片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」が21日初日を迎え、福田麻由子、水沢奈子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が20日、全米4024館で封切られ、初日興収7270万ドルに達し、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の6720万ドルを超え、歴代最高を記録したようだ。
米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)の製作が中断している模様。コートニー・コックスの「家庭の問題」が理由らしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の最新映像が公開されたようだ。
  11/23
マイリー・サイラスのファッションブランドMiley & Max Azriaが、23日からPARCOパート3にオープンする「PGS TEEN」で販売されるようだ。
犬童一心監督「ゼロの焦点」の韓国公開が決まったようだ。
テレビ東京で放送中の「THE HILLS」("The Hills",2006年-)のガイドブック&サントラ発売記念イベントが23日都内で行われ、マリエが出席したようだ。
松本零士が、Queenの"Bohemian Rhapsody"のPVを制作したらしい。24日に、新宿バルト9、梅田ブルク7で行われるスペシャルイベントで一部が公開されるようだ。
「忠治旅日記 逢初道中」(佐々木康監督,1952年)、「悪魔が来りて笛を吹く」(松田定次監督,1954年)、「水戸黄門漫遊記 怪力類人猿」(伊賀山正徳監督,1956年)、「怪談一つ目地蔵」(深田金之助監督,1959年)、「赤穂浪士」(松田定次監督,1961年)、「暗黒街大通り」(井上梅次監督,1964年)、「山口組三代目」(山下耕作監督,1973年)などの映画で活躍した、女優の千原しのぶさんが22日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
American Music Awards授賞式が22日ロサンゼルスで行われ、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が最多5部門を獲得したほか、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)が4部門を受賞したようだ。
ボリウッド女優のシルパ・シェティ(Shilpa Shetty)は22日、実業家のラジ・クンドラ(Raj Kundra)と結婚式を挙げたようだ。
全米週末興収は、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が1億4070万ドル(4024館)で初登場1位を獲得、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演"The Blind Side"が3451万ドル(3110館)で2位、CGアニメ"Planet 51"が1260万ドル(3035館)で4位のスタートとなったようだ。
来年1月スタートの韓国ドラマ「パスタ」で、コン・ヒョジンとイ・ソンギュンが共演するようだ。
人気ビデオゲーム"Uncharted: Drake's Fortune"の映画化で、ジョシュア・オッペンハイマー(Joshua Oppenheimer)とトーマス・ディーン・ドネリー(Thomas Dean Donnelly)が脚本に起用されたようだ。
大沢たかお主演のTBSドラマ「JIN -仁-」が映画化されるらしい。来年3月から撮影に入る模様。
ジェイムズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス共演の新作アクションコメディ"Knight and Day"のスペインでの撮影現場に7頭の牛が乱入、2人が負傷したらしい。
プロデューサーのジョエル・カステルベルク(Joel Kastelberg)とMoonstone Entertainmentのエルンスト・エッチー・ストロー(Ernst Etchie Stroh)は、「ハウリング」("The Howling",1981年)シリーズを"The Howling: Reborn"として復活させるようだ。
Summit Entertainmentの新作"The Gardener"で、クリス・ワイツが監督を務めるようだ。来年3月ないし4月から製作に入る模様。
「謎の円盤UFO」("UFO",1970-1973年)のマシュー・グラツナー(Matthew Gratzner)監督による映画化で、ジョシュア・ジャクソンが主演するようだ。
第35回Festival de Cine Iberoamericano de Huelvaが21日閉幕、チリのセバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督による"La nana"(The Maid)が作品賞、監督賞、女優賞などを獲得したようだ。
第50回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)が22日閉幕、イスラエル・ドイツ共同制作によるScandar Copti、Yaron Shani監督"Ajami"が最高賞のGolden Alexander賞を獲得したようだ。
2月4日に開幕する第25回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード、スタンリー・トゥッチ、クリストフ・ヴァルツにCinema Vanguard Awardが贈られるようだ。
27日に開幕するタイリン・ブラックナイト国際映画祭(Tallinn Black Nights Film Festival)で、ギャスパー・ノエ監督"Enter the Void"、ダンカン・ジョーンズ監督"Moon"、是枝裕和監督「空気人形」("Air Doll")などがメインプログラムとして上映されるほか、欧州での配給権を競う北米独立系作品のコンペが行われるらしい。
第27回トリノ映画祭(Turin Film Festival)が21日閉幕、Pietro Marcelloの監督第2作"La bocca del lupo"(The Wolf's Mouth)がイタリア映画として初めて最高賞を獲得したようだ。
カンヌ映画祭によるBuenos Aires European Film Weekで、ファティ・アキン監督"Soul Kitchen"、ザヴィエル・ジャノリ(Xavier Giannoli)監督"In the Beginning"、クリスティアン・ムンジウ監督"Tales From the Golden Age"など7作品が上映されるようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)夫妻は21日、息子の1歳の誕生日を、エンシノにあるシンプソンの両親の自宅で祝ったようだ。家族や友人ら30人が参加したほか、サプライズゲストとして「スポンジボブ」が登場したらしい。
レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督「50歳の恋愛白書」("The Private Lives of Pippa Lee")で共演したロビン・ライト・ペンとブレイク・ライヴリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
22日に米CBSの"60 Minutes"で放送された、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")特集の映像が公開されたようだ。
  11/24
杉田成道監督、役所広司、佐藤浩市共演の新作「最後の忠臣蔵」で、桜庭ななみが共演するようだ。
松岡錠司監督「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」の完成披露試写会が24日都内で行われ、森本慎太郎、檀れい、マイコらが出席したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)のプレミア試写会が23日都内で行われ、加藤ミリヤがゲストとして出席したようだ。
ウディ・アレン監督の新作に、カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)仏大統領夫人の出演が決まったようだ。
政府は24日、森繁久彌(1913-2009)に国民栄誉賞を贈る方針を固めたようだ。
「快傑黒頭巾」(松村昌治監督,1958年)の主題歌や、「高校三年生」、「高原列車は行く」、「ハクション大魔王のうた」、「みなしごハッチ」、「猫ふんじゃった」など1200曲以上を手掛けた、作詞家の丘灯至夫さんが24日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")のモデルとなったアリス・リデル(Alice Liddell,1852-1934)が持っていた「鏡の国のアリス」("Through the Looking Glass, and What Alice Found There")の本が、12月16日にオークションに出品されるらしい。ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter,1866-1943)自身が所有していた「ピーターラビットのおはなし」("The Tale of Peter Rabbit")も出品されるようだ。
トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)が、学芸員や歴史家ら60人を対象に実施した、過去10年間のベスト映画の投票結果が発表され、タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン(Apichatpong Weerasethakul)監督"Syndromes and a Century"(2007年)が53票でトップ、ジャ・ジャンクー監督の「プラットホーム」("Platform",2000年)と「長江哀歌」("Still Life",2006年)が49票と48票で2位、3位に選ばれたようだ。
ザック・エフロンは「僕はジェイムズ・ボンドの大ファンなんだ。ぜひボンドの悪役をやりたいよ。ボンド映画はほとんど全部観た。ショーン・コネリーがお気に入りで、『ゴールデンアイ』("GoldenEye",1995年)のピアース・ブロスナンも好きだ」と語ったようだ。
オーレン・ペリ(Oren Peli)監督"Paranormal Activity"(2009年)のBlu-rayとDVDが、12月29日に米国で発売されるようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、メアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリス共演の新作"Beastly"の特報が公開されたようだ。
メグ・ライアンとジュリアン・マクマホンの交際が報じられたようだ。
マイケル・ムーア監督「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)の試写会が23日都内で行われ、ダンディ坂野、テル、ぼれろ、小林アナがゲストとして出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」が1位、「葦牙 こどもが拓く未来」が2位、「E.YAZAWA ROCK」が3位となったようだ。
英国の映画配給会社Revolver Entertainmentは、ロバート・パティンソンのドキュメンタリー映画"Robsessed"を製作、iTunesを通じて、米国、カナダ、英国向けに配信するようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)とUniversal Picturesは、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)とジェイソン・ウォリナー(Jason Woliner)によるコメディ企画3作品を獲得したようだ。
マシュー・マコノヒー主演の新作"The Lincoln Lawyer"で、監督・共演予定だったトミー・リー・ジョーンズが降板したようだ。
DreamWorksは、ショーン・レヴィ監督、ヒュー・ジャックマンの新作"Real Steel"についてゴーサインをだしたようだ。来年5月から撮影に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のAcademy Foundationは、ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)に対し、映画製作者と若者を中心とした観客とのコミュニティ創生のための資金として、3万ドルを提供するようだ。
来年3月7日放送の第82回アカデミー賞授賞式の音楽監督に、マーク・シャイマン(Marc Shaiman)が起用されたようだ。
女性騎手ジュリー・クローン(Julie Krone)の半生に基づく新作"Freak"で、Gravity Filmsはキャサリン・ブルックス(Katherine Brooks)を監督に起用したようだ。
米FXは、「トワイライト」シリーズの放映権を獲得したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、150ドルでおよそ1ヵ月毎に1タイトル、合計10タイトルのDVDを郵送で届けるサービスをスタートさせるようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)の各国での週末興収は、英国とイングランドで1950万ドル(1100スクリーン)、オーストラリアで1490万ドル(530スクリーン)、カナダで1060万ドル(685スクリーン)、フランスで1930万ドル(755スクリーン,5日間)、イタリアで980万ドル(699スクリーン)、スペインで1150万ドル(634スクリーン)、ロシアで600-700万ドル(650スクリーン)を記録したようだ。
1月5日に開幕する第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"(2009年)に出演したマライア・キャリーに、Breakthrough Performance Awardが贈られるようだ。
Walt Disneyは「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズとして、中国を舞台にキャストを一新した新作を上海で撮影中らしい。
Pyramide Filmsは、ディエゴ・レルマン(Diego Lerman)監督"Ciencias morales"(Moral Sciences)とパトリシオ・グスマン(Patricio Guzman)監督"Nostalgia for the Light"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ジム・ローチ(Jim Loach)の監督デビュー作"Oranges and Sunshine"で、エミリー・ワトソン、デヴィッド・ウェンハム、ヒューゴ・ウィーヴィングが共演するようだ。
ニコラス・レイ監督(Nicholas Ray,1911-1979)の「わたしたちは二度と故郷に戻れない」("We Can't Go Home Again",1976年)が、Nicholas Ray Foundationとヴェネチア国際映画祭によって修復されているようだ。生誕100年にあたる2011年に完成、同年に開かれる第68回ヴェネチア国際映画祭でワールドプレミア上映されるらしい。
ベルリンに拠点を置くSenator Entertainmentは、英語作品をターゲットにした国際製作部門をケルンに設立するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)にVanguard Awardを贈ることを決めたようだ。
J・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)は、「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)の再映画化に向けたドラフトを執筆中らしい。
サラ・ジェシカ・パーカー、マシュー・ブロデリック夫妻の双子の娘を出産した代理母に自宅に侵入したとして、6件の罪で起訴されていたされていたオハイオ州の警察官に対し、陪審は3件について有罪の評決を下したようだ。
"Cougar Town"(2009年-)の製作がコートニー・コックスの「家庭の事情」で中断していることについて、コックスの代理人は「本人も家族も元気で、感謝祭の休み明けに復帰する」と語ったようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督の新作アクションコメディ"Knight and Day"撮影中のトム・クルーズの写真が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、ナタリー・ポートマンら共演の新作"Thor"で、カット・デニングスがキャストに加わるようだ。
DreamWorks Picturesの新作スリラー"Deep Sea Cowboys"で、アンソニー・ペッカム(Anthony Peckham)が脚本のリライトに起用されたようだ。
全国613スクリーンで封切られたローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)は、週末興収5億7365万9750円、観客動員数45万9768人を記録したようだ。
リック・ジェイコブソン(Rick Jacobson)監督、ジュリア・ヴォス(Julia Voth)、エリン・カミングス(Erin Cummings)、アメリカ・オリーヴォ(America Olivo)、ロン・メレンデス(Ron Melendez)ら共演の"Bitch Slap"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の最新映像とインタビューが公開されたようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentから来年2月2日にビデオ発売される新作"Universal Soldier: Regeneration"の予告編が公開されたようだ。
ジェニファー・ハドソンは、24日にホワイトハウスで行われる公式晩餐会でパフォーマンスを披露するようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー主演の新作コメディ"Greenberg"の予告編が公開されたようだ。
  11/25
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon",2009年)の公開記念イベントが25日都内で行われ、石田純一らが出席したようだ。
李闘士男監督の新作「BOX! ボックス!」で、市原隼人が主演するようだ。百田尚樹の小説を映画化、高良健吾らが共演するらしい。
銀座並木通りで行われるクリスマスイベント「アート オブ クリスマス Namiki」の発表会が25日行われ、北野武監督らが出席したようだ。
東京ドームシティで25日、ほしのあきが「板尾創路の脱獄王」(板尾創路監督)公開記念アトラクション「恐怖!監獄の館」の1日館長を務めたようだ。
配給会社サイディレクは24日、梨元勝の著書「酒井法子 隠された素顔」に基づく映画「刹那」(笠原正夫監督)を来年1月に公開すると発表したようだ。宝塚歌劇団の元雪組トップスターが主演するらしい。
1969年に撮影されたロマン・ポランスキーと妻シャロン・テイト(Sharon Tate,1943-1969)のヌード写真がオークションにかけられるようだ。
「キング・コング」("King Kong",1933年)のクライマックスシーンの撮影に使われた骨組みが24日、ロンドンでオークションにかけられ、12万1250ポンドで落札されたようだ。
Emanuel Ungaroの社長兼CEOムニール・ムファリジ(Mounir Moufarrige)は、リンゼイ・ローハンが引き続き芸術アドバイザーとして留まることを明らかにしたようだ。
英国で行われた、再結成を望むバンドの調査結果が発表されたようだ。
1. ABBA (25%)
2. The Police (13%)
3. Pink Floyd (11%)
3. The Smiths (11%)
5. Oasis (10%)
6. The Jam (9%)
7. Dire Straits (8%)
8. The Clash (6%)
9. Spice Girls (4%)
10. Sex Pistols (3%)
第37回国際エミー賞(International Emmy Awards)が23日発表され、コメディー部門でNHK「特集 星新一ショートショート」が最優秀賞に選ばれたようだ。
Rolling Stone誌のインタビューに答えたテイラー・ロートナーは「自分に自信は全然なかった。学生の時、僕は俳優だったから少しいじめられたんだ。身体的ないじめは無かったけど、みんなにからかわれた。『大好きな俳優を僕は続けるんだ』と自分に言い聞かせていたよ」と語ったようだ。
ネーヴ・キャンベルは"Scream 4"について「ウェス(・クレイヴン)は監督に戻るはず」と語ったようだ。
敷島製パンは、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」とのコラボによる「コーヒーメロンパン」「コッペパン 粒あん&マーガリン」などパン5種類を、12月1日から発売するようだ。
イ・ミンホが25日、都内で会見したようだ。
イ・ソンギュンに25日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")の"インタラクティブ予告編"が公式サイトで公開されたようだ。
ダニエル・ラドクリフは、「トワイライト」シリーズで人気のロバート・パティンソンについて「僕からのアドバイスはないよ。彼はとても良く対処していると思う。ロバートとは3年前に会ってから話してないけど、僕らはマスコミを通じてアドバイスを交換しているんだ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは「僕の最初のオーディションは『ピーター・パン』で、15歳の時だった。僕はすごく自信があったんだけど『もう行って。こんな最悪のオーディションは生まれて初めて』と言われてしまったんだ。悲しかったよ」と語ったようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"で、日本人ラッパーRYUZOの"The MC Remix"が使われているらしい。サントラにも収録されているようだ。
アシャンティ(Ashanti)はReveille LLCと契約、新しいリアリティ番組の主演と制作総指揮を務めるようだ。
パンダ救済チャリティ「白社会関愛大熊猫」のプロモーションが23日、北京市内で行われ、ビビアン・スーが出席したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの2008年の寄付金総額は、680万ドルに達するらしい。
「ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)のロバート・ゼメキス監督によるリメイクで、ジョン・レノン役のオーディションがすでに行われたほか、スティーヴン・グレアムがリンゴ・スター役を獲得したらしい。リンゴ・スターとポール・マッカートニーは本人が演じると言う噂もあるとか。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)のBlu-ray、DVDが、30日付オリコン週間DVD&ブルーレイディスクランキングでともに1位となったようだ。
開催中の第10回東京フィルメックスで23日、「フローズン・リバー」("Frozen River",2008年)が特別招待作品として上映され、コートニー・ハント監督が出席したようだ。
MGMの売却に向けた入札が、数週間以内にも始まるようだ。
ブルックス・ブランチ(Brooks Branch)監督、ティモシー・ハットン、ミラ・ソルヴィーノ、ダナ・デラニー(Dana Delany)、ストッカード・チャニング、マリオ・ヴァン・ピーブルズ共演の新作"Multiple Sarcasms"の劇場公開は、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトルで来年3月にスタート、4月には拡大公開に入るようだ。
IFPは、第19回Gotham Independent Film Awardsの審査員に、リチャード・ラグラヴェネーズ、ロージー・ペレス、サム・ロックウェルが加わったと発表したようだ。
「おもちゃの国」("Spielzeugland",2007年)で第81回アカデミー賞短編映画賞を獲得したヨハン・アレグザンダー・フライダンク(Jochen Alexander Freydank)は、フランツ・カフカ(Franz Kafka,1883-1924)の「巣穴」("Der Bau")の映画化で監督を務めるようだ。
第40回インド国際映画祭(International Film Festival of India)が23日、フー・ピン監督の新作「麦田」("Wheat")の上映で開幕したようだ。インド・パノラマ部門では、Laxmikant Shetgaonkar監督"Paltadacho Munis"(The Man Beyond the Bridge)がオープニング上映されたらしい。
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ共演の新作スリラー"The Hungry Rabbit Jumps"で、ガイ・ピアースがキャストに加わったようだ。まもなくニューオーリンズで撮影に入る模様。
「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次監督,1977年)をリメイクした、ウダヤン・プラサッド監督の新作"The Yellow Handkerchief"に出演するクリステン・スチュワートの写真が公開されたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)は、100万ドルを全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)に寄付したようだ。
22日に行われたAmerican Music Awardsにニコール・キッドマンと共に出席したキース・アーバン(Keith Urban)は「娘(サンデー・ローズ)は音楽が好きなんだ。僕は毎朝娘とピアノの前に座って、鍵盤をたたくんだよ。少しでも弾けるようになってくれればと思ってね」と語ったようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像がEmpire誌1月号の表紙を飾るようだ。
豊田利晃監督「蘇りの血」が25日、開催中の第10回東京フィルメックスで上映され、中村達也、草刈麻有、渋川清彦、マメ山田らが出席したようだ。
12月2日発売の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)のDVDとBlu-rayに、来年5月オープンのテーマパークThe Wizarding World of Harry Potterの建設現場の模様が収録されているらしい。
神山健治監督「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」の公開が、当初予定の2010年1月9日から3月に延期されるようだ。
大森立嗣監督「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」が24日、開催中の第10回東京フィルメックスで上映され、松田翔太、高良健吾、安藤サクラらが出席したようだ。
ジョディ・マーケル(Jodie Markell)監督、ブライス・ダラス・ハワード主演の新作"The Loss of a Teardrop Diamond"の予告編が公開されたようだ。
「シュレック」シリーズ第4作"Shrek Forever After"からの最新画像が公開されたようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のフレディ・クルーガーの写真が公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督の新作ミュージカル映画「NINE」("Nine")の最新ポスター3種が公開されたようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス共演の新作"The Book of Eli"の最新ポスターが公開されたようだ。
"The Road"のジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジム・シェリダン監督、ナタリー・ポートマン、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール共演"Brothers"のTVスポットが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソンは、ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「僕らは第1部の脚本を仕上げて、スタジオに届けた。彼らは満足していたようだ。今は第2部を執筆中だ。僕らは『ロード・オブ・ザ・リング』と同じようにイアン・マッケランのセリフを書いている。でも監督はギレルモだ。彼が脚本を解釈し、彼の作品を撮るだろう。だからこそ彼に監督して欲しかったんだ」と語ったようだ。
12月22日にiTunes、DVD、Blu-rayでリリースされる"Family Guy: Something, Something, Something, Dark Side"の予告編が公開されたようだ。
ミゲル・アルテタ監督、マイケル・セラ主演の新作コメディ"Youth in Revolt"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ホフマン監督、クリストファー・プラマー、ジェイムズ・マカヴォイ、ヘレン・ミレン共演の新作"The Last Station"の予告編が公開されたようだ。
  11/26
「アインズ&トルペ」のオープンイベントが26日都内で行なわれ、イ・ソジンが出席したようだ。
デアゴスティーニ・ジャパンは、「週刊 宇宙戦艦ヤマトオフィシャル・ファクトファイル」全60巻を来年2月2日から順次発売するようだ。
「なくもんか」(水田伸生監督)のヒット御礼イベントが26日都内で行われ、阿部サダヲらが出席したようだ。
NHKエンタープライズは26日、来年2月6日から新宿バルト9で、NHKで放送されたドキュメンタリー番組を劇場公開すると発表したようだ。オダギリジョーをイメージキャラクタに起用したらしい。
小林武史監督「BANDAGE」の前売り鑑賞券が21日発売され、初日だけで約7万枚の売上を記録したようだ。
国連環境計画(UNEP)の韓国委員会によるキャンペーン映像で、ペ・ヨンジュンがナレーションを務めたようだ。
ジュリー・アンドリュースのカムバックコンサートが、来年5月8日にロンドンdね行われるようだ。
ニンテンドーDS用ソフト「レイトン教授と魔人の笛」の完成披露会が25日都内で行われ、大泉洋、堀北真希、相武紗季、南沢奈央、渡部篤郎らが出席したようだ。
行政刷新会議の「事業仕分け」で26日、東京国際映画祭などの開催費用を助成している経済産業省の事業について「3分の1程度の予算削減」と判断されたようだ。
「沈まぬ太陽」(若松節朗監督,2009年)のニューヨークの動物園でのシーンは、天王寺動物園で撮影されていたらしい。
カーク・ダグラス夫妻は25日、ロサンゼルスのダウンタウンにある施設で、ボランティアらと共にホームレスらに食事を提供したようだ。
モフセン・マフマルバフは25日、Freedom to Create Prizeを受賞したようだ。
スイス刑事裁判所は24日、身柄を拘束しているロマン・ポランスキーの保釈申請を承認したようだ。ただし、法務省は、最高裁に上訴するか否かの判断を待ってから釈放するとコメントした模様。
イ・ジェヨン監督、チェ・ジウ、ユン・ヨジョン、コ・ヒョンジョン、イ・ミスク、キム・ミニ、チェ・ジウ、キム・オクビンユン・ヨジョン、コ・ヒョンジョン、イ・ミスク、キム・ミニ、チェ・ジウ、キム・オクビン共演の「女優たち」が、来年2月11日に開幕する第60回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で上映されるようだ。
「ウルルの森の物語」(長沼誠監督)の主題歌でメジャーデビューする麻衣の無料コンサート「久石譲セレクション Songs of Xmas」が、12月25日に都内で行われるようだ。
Access Hollywoodは、感謝祭にあわせてTurkey of the Yearを発表、1位にはリアリティ番組で醜い離婚争いを繰り広げたジョン・ゴセリン、ケイト・ゴセリン夫妻、2位にはMTV Video Music Awardsでステージに乱入したカニエ・ウェストが選ばれたようだ。
韓国SBSドラマ「クリスマスに雪は降るの?」の制作発表会が25日、ソウル市内で行なわれ、コ・ス、ハン・イェスルらが出席したようだ。
ジョー・カーナハン監督の新作"The A-Team"に、TVシリーズ「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)でテンプルトン・ペック(a.k.a.フェイスマン)を演じたダーク・ベネディクト(Dirk Benedict)もカメオ出演するようだ。
新作アクション映画「線人」に主演するニコラス・ツェーが、役作りのためスキンヘッドにしたようだ。
トミー・リー・ジョーンズが出演するサントリー「BOSS」の新CMが、28日から放送されるようだ。
スティーヴン・キングは、「シャイニング」("The Shining")の続編を執筆中らしい。
槙原敬之が、「『銀河鉄道999』のセリフを盗用された」と非難され名誉を傷つけられたとして、松本零士を訴えていた訴訟は、26日に知財高裁で和解が成立したようだ。
伊藤美咲と京楽産業社長の榎本善紀との挙式が25日、ハワイのオアフ島の教会で行なわれ、神田うの、白石美帆ら100人が参列したようだ。「Life 天国で君に逢えたら」(新城毅彦監督,2007年)の撮影に使用した場所とか。
ジャック・ペラン監督「オーシャンズ」("Oceans",2009年)の日本語ナレーション収録が26日都内で行なわれ、宮沢りえが参加したようだ。
笠原正夫監督「刹那」の製作発表が26日都内で行なわれ、街田しおん、浅香公司らが出席したようだ。当初主演予定だったえまお(絵麻緒ゆう)は前日になって降板したらしい。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)監督、イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演の新作SFアクション"Daybreakers"の予告編が公開されたようだ。
12月9日に開幕する第6回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)に生涯功労賞が贈られるようだ。
メキシコのAnima Estudiosは、アルゼンチンのIllusion StudiosとToonz Animation Indiaによるアニメーション映画"Gaturro"の共同製作について契約を結んだようだ。
アルゼンチンのRizoma Filmsは、ドイツのRohfilmsと、ロドリゴ・モレノ(Rodrigo Moreno)監督の新作ダークコメディ"A Mysterious World"の製作について契約を結んだようだ。制作費40万ユーロで、12月7日から撮影に入る模様。
12月7日に開幕する第19回Courmayeur Noir in Festivalで、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)がゲストとして出席、脚本を手がけたカリン・クサマ監督"Jennifer's Body"が上映されるようだ。ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar")のスペシャル・イベントなども予定されていっる悪しい。
フィリップ・リオレ監督の"Welcome"は、欧州議会(European Parliament)によるLux Film Prizeを受賞したようだ。
米TBSのトーク番組"Lopez Tonight"の24日の放送に、サンドラ・ブロックがゲストとして登場したらしい。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"に主演するライアン・レイノルズは「"Green Lantern"のことは前から知っていたけど、別にファンではなかった。マーティン・キャンベルと会ったとき、このキャラクタと恋に落ちたんだ。彼と席を共にした時、こいつがどういう奴かが分かったんだ」と語ったようだ。
"Resident Evil: Afterlife"撮影中のミラ・ジョヴォヴィッチのビデオブログからの映像が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング、アンソニー・ホプキンス共演の新作"The Wolfman"の最新ポスターが公開されたようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ゾーイ・サルダナ共演"The Losers"と、ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"Jonah Hex"からの劇中写真が公開されたようだ。
  11/27
「窓からローマが見える」(磯谷功監督,1982年)、「キネマの天地」(山田洋次監督,1986年)、「利休」(勅使河原宏監督,1989年)、「八月の狂詩曲」(黒澤明監督,1991年)などの製作総指揮も務めた元松竹社長の奥山融さんが7日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第34回報知映画賞が26日発表されたようだ。
■作品賞 「沈まぬ太陽」(若松節朗監督)
■監督賞 西川美和(「ディア・ドクター」)
■主演男優賞 渡辺謙(「沈まぬ太陽」)
■主演女優賞 松たか子(「ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ」他)
■助演男優賞 瑛太(「ディア・ドクター」他)
■助演女優賞 八千草薫(「ディア・ドクター」他)
■新人賞 岡田将生、満島ひかり
■外国作品賞 「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督)
第38回ベストドレッサー賞授賞式が26日都内で行われ、滝田洋二郎監督、高橋克典、土屋アンナらが出席したようだ。
数多くの映画ポスターを手がけた野口久光(1909-1994)の生誕100年を記念した展覧会「グラフィックデザイナー 野口久光の世界」が、28日から都内のニューオータニ美術館で開かれるようだ。
SMBCコンサルティングによる2009年ヒット商品番付が発表され、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It")が東前頭6枚目に選ばれたようだ。
オーストラリアで開催中のAsia Pacific Screen Awardsで26日に各賞が発表され、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の本木雅弘が主演男優賞に選ばれたようだ。また、ワーウィック・ソーントン(Warwick Thornton)監督"Samson and Delilah"が作品賞、「南京!南京!」("City of Life and Death")のルー・チューアンが監督賞、「母なる証明」のキム・ヘジャが主演女優賞を獲得したほか、東宝名誉会長の松岡功に国際映画製作者連盟賞が贈られた模様。
西田敏行、三國連太郎共演による「釣りバカ日誌」シリーズ19作が、12月5日から東劇で特集上映されるようだ。初日には舞台挨拶も予定されているらしい。
東方神起は26日、日本テレビ「ベストヒット歌謡祭」に生出演、3カ月ぶりに歌声を披露したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のサントラに2曲を提供したロバート・パティンソンは「僕が曲を書いた、それは事実。映画のプロモーションが終わったら、何曲かレコーディングするつもりだ。でも、それまでは何もするつもりはないよ。『トワイライトのヴァンパイアによる』って言うシールをアルバムに貼られたくないからね」と語ったようだ。
キム・ミンソンは、キム・ギュリへと改名したようだ。
ロバート・パティンソンは、熱狂的なファンに追い回されることについて「The Beatlesがどう感じていたかは分からないけど、これに近い感じだったと思う」と語ったようだ。
エリック・ツァン監督の新作「72家租客」の撮影が香港で行われているようだ。ジャッキー・チュンらが出演しているらしい。
「リアル鬼ごっこ」(柴田一成監督,2008年)の続編が製作されるようだ。石田卓也が引き続き主演を務める模様。
松田秀知監督「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」で、反町隆史、林遣都、成宮寛貴、柳葉敏郎、橋爪功、津川雅彦が共演するようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、「コマンドー」("Commando",1985年)のリメイクを検討しているらしい。
開催中の第10回東京フィルメックスで26日、オムリ・ギヴォン(Omri Givon)監督「天国の七分間」("Seven Days in Heaven")が上映され、主演のレイモンド・アンセルムが出席したようだ。
ブエノスアイレスのFilmSharks Internationalは、ロドリゴ・プラ(Rodrigo Pla)監督のメキシコ映画"Desierto Adentro"(The Desert Within)のフランスでの配給権を、Films Sans Frontieresに販売したようだ。
Sony Pictures Russiaは26日、ローランド・エメリッヒ監督「2012」("2012",2009年)のロシアでの興収が公開2週間で3000万ドルに達し、外国映画としての記録を更新したと発表したようだ。
米Sonyは11月9日、Bravia TVやBlu-ray Discプレーヤーの購入者を対象に、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")を12月8日から来年1月4日まで無料でVOD配信するキャンペーンをスタート、これに反発した多くの劇場が、「ミートボール」の上映を取りやめていたらしい。
アルゼンチンのエイドリアン・カエタノ(Adrian Caetano)監督は、女の殺し屋を描く新作スリラー"Mala"の準備を進めているようだ。ナタリア・オレイロ(Natalia Oreiro)が主演する模様。
27日にブエノスアイレスでスタートするラテンアメリカ初のフィルムマーケットVentana Surで、エズミール・フィーリョ(Esmir Filho)監督"Os Famosos e os Duendes da Morte"(The Famous and the Dead)、パブロ・ストール監督"Hiroshima"、ジェラルド・トート(Gerardo Tort)監督"Viaje Redondo"(Round Trip)の3作品の追加上映が決まったようだ。
マイケル・アプテッド監督「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の劇中写真が公開されたようだ。
  11/28
ハンス・カノーザ監督、堀北真希主演の新作映画「誰かが私にキスをした」がコミック化、Cookie誌の来年4月号に掲載されるようだ。
「僕らはあの空の下で」(平林克理監督,2009年)のDVD発売記念サイン会が28日都内で行われ、古川雄大、永岡卓也が出席したようだ。
「囁きのジョー」(1967年)、「津軽じょんがら節」(1973年)、「季節風」(1977年)、「青い山脈 '88」(1988年)、「親分はイエス様」(2001年)、「おにぎり ARCADIA物語」(2004年)などの作品を手がけた、映画監督の斎藤耕一さんが28日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
この10年で最もスベったハリウッド映画TOP10。
10. 「ザ・スピリット」("The Spirit",2008年):製作費6000万ドル、国内興収1980万ドル
9. 「グラインドハウス」("Grindhouse",2007年):製作費6700万ドル、国内興収2500万ドル
8. 「ローラーボール」("Rollerball",2002年):製作費7000万ドル、国内興収1900万ドル
7. 「インベージョン」("The Invasion",2007年):製作費8000万ドル、国内興収1510万ドル
6. 「キャットウーマン」("Catwoman",2004年):製作費1億ドル、国内興収4000万ドル
5. 「フォルテ」("Town & Country",2001年):製作費9000万ドル、国内興収670万ドル
4. 「ジーリ」("Gigli",2003年):製作費5400万ドル、国内興収610万ドル
3. 「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost",2009年):製作費1億ドル、国内興収6500万ドル
2. 「バトルフィールド・アース」("Battlefield: Earth",2000年):製作費7500万ドル、国内興収2100万ドル
1. 「プルート・ナッシュ」("The Adventures of Pluto Nash",2002年):製作費1億ドル、国内興収440万ドル
Visionary Award受賞のため第20回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)に出席したリュック・ベッソン監督は「僕が映画を撮ると、フランスに批評家の反応はいつも同じ、有り得ない、なんだ。本当さ。『グラン・ブルー』("Le grand bleu",1988年)も「サブウェイ」("Subway",1985年)もみんな、フランス人が求めるリアリティがない、フランス映画として不十分と言われたんだ」と語ったようだ。
ミーガン・フォックスは、再び交際をはじめたブライアン・オースティン・グリーンに、1966年型Ford Mustang Fastbackをプレゼントしたらしい。
仏ファッション誌Purpleによるテリー・リチャードソン(Terry Richardson)特集で、リンゼイ・ローハンがモデルを務めているらしい。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(坂本浩一監督)に、岡村隆史が「プレッシャー星人」として出演するらしい。
第33回山路ふみ子映画賞授賞式が27日都内で行われ、三國連太郎、八千草薫、西川美和、松たか子、柴本幸らが出席したようだ。
感謝祭の26日の全米映画興行収入は、ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演"The Blind Side"が950万ドル(3110館)でトップ、クリス・ワイツ監督「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")は920万ドル(4042館)で2位となったようだ。
Menemsha Filmsは、Mariana Chenillo監督のコメディ"Cinco dias sin Nora"(Nora's Will)の米国内劇場配給権およびDVD販売権を獲得したようだ。
マイアミに拠点を持つ販売・製作会社Ondamax Filmsは、ブラジルのAna Luiza Azevedoによる映画監督デビュー作"Before the World Ends"と、メキシコのAntonio Zavala Kugler監督による"Deseo"について、それぞれ韓国のEntermode、Sonamu Picturesと劇用およびビデオ配給の契約を結んだようだ。
アルゼンチンのファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督は、アニメーション映画"Metegol"(Foosball)を手がけるようだ。2012年ないし2013年の公開になる模様。
オーランド・ブルームとミランダ・カー(Miranda Kerr)は、感謝祭の休日をモロッコで過ごしたようだ。
ケイト・ブランシェットは「掃除機をかけるのが楽しいの。床の上のごみが掃除機の中に吸い込まれていく音が、満足感を与えてくれるのよ。掃除機かけは私にとって大切なことだし、こういう単純なことが、私の生活を落ち着いたものにしてくれるの。癒しの効果があるのよ」と語ったようだ。
  11/29
第1回TAMA映画賞授賞式が28日都内で行われ、満島ひかりが新進女優賞、八千草薫が特別賞を受賞したようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」(田崎竜太監督)で、及川奈央が悪役「蜂女」を演じるらしい。
イ・ビョンホン主演の韓国ドラマ「アイリス」の銃撃シーンの撮影が29日、ソウルの中心街で行われたようだ。
エンヤのアルバム「エンヤ〜オールタイム・べスト」のTVCMに、八千草薫が出演するらしい。
鈴井貴之監督「銀色の雨」が28日初日を迎え、賀来賢人、前田亜季、伊達みきお、富澤たけしらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。同日、中村獅童による舞台挨拶も行われたらしい。
ジェシカ・ビールは、度重なるジャスティン・ティンバーレイクとの破局報道について「絶対におかしいし奇妙なこと。でもユーモアのセンスは必要。雑誌を見ると、私より彼らの方がよく知っているんですもの。クリーニング屋でも写真に撮られるということに対処するためには、禅の境地に達っすることが必要なのよ」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")撮影中のダニエル・ラドクリフは、Sky Newsのインタビューで「基本的には、毎日セットにいるよ。ただ、泥のプールや誇りや煙の中で横たわっていたら、のどをやられて、風邪を引いてしまった」と語ったようだ。
ユエン・ウーピン監督の新作「笑傲江湖」で、ジェイ・チョウ、金城武、ジョウ・シュンがキャストの候補にあがっているようだ。
渡邊貴文監督「バカは2回海を渡る」が28日初日を迎え、弓削智久、須賀貴匡らが舞台挨拶に立ったようだ。
寺内康太郎監督「華鬼 三部作〜麗二×もえぎ編」が28日初日を迎え、細貝圭、川村ゆきえ、五十嵐令子、三浦力らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の完成披露試写会が28日都内で行われ、ささきいさおらが出席したようだ。
カイル・ランキン監督「ビッグ・バグズ・パニック」("Infestation",2009年)が28日初日を迎え、山下若菜が都内劇場で行われたイベントに出席したようだ。
クリス・ワイツ監督「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")の全米総興収が、27日までに2億ドルを突破した模様。
26日放送の"Lopez Tonight"に出演したテイラー・ロートナーは、「去年の『トワイライト〜初恋〜』("Twilight",2008年)のプレミアに出席したとき、たくさんのファンの甲高い歓声の中から、低い声で『テイラー、テイラー』と呼ぶ声が聞こえてきたんだ。で、その男が僕のところに歩み寄ってきて『やあ。娘が大ファンで、僕も大ファンなんだ。一緒に写真を撮らせてもらえないか。僕はジェイミー・フォックスだ』って言われたんだ。僕は『からかってるんですか?僕のほうこそ一緒に写真を』って答えたよ」と語ったようだ。
ニムロッド・アーントル監督は、新作"Predators"について「今のところは上手くいっている。『エイリアンvs.プレデター』シリーズ2作品に失望したファンには、嬉しい驚きがあると思うよ」と語ったようだ。
  11/30
押井守監督「アサルトガールズ」の完成披露試写会が30日都内で行われ、黒木メイサらが出席したようだ。
「劇場版 遊☆戯☆王 〜超融合!時空を超えた絆〜」の会見が30日都内で行なわれ、田村淳らが出席したようだ。
杉田成道監督「最後の忠臣蔵」の撮影が29日、香川県琴平町の「金丸座」(旧金毘羅大芝居)で行なわれ、役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、笈田ヨシ、山本耕史、伊武雅刀らが参加したようだ。
第10回東京フィルメックスが29日閉幕、コンペ部門では、ヤン・イクチュン監督「息もできない」("Breathless")が作品賞と観客賞、バフマン・ゴバディ監督「ペルシャ猫を誰も知らない」("No one Knows about Persian Cats") が審査員特別賞を獲得したようだ。
警視庁と9道府県警は30日、ファイル共有ソフトを利用して映画や音楽、ゲームソフトなどを著作権者に無断で公開し、不特定多数がダウンロードできる状態にしたとして、23〜57歳の男女11人を著作権法違反容疑で一斉捜索、10人を逮捕したようだ。
「キャピタリズム マネーは踊る」("Capitalism: A Love Story",2009年)プロモーションのためマイケル・ムーア監督が来日、30日に東京証券取引所で記者会見を行なったようだ。
全米週末興収は、クリス・ワイツ監督「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")が4250万ドル(4042館)でトップを維持、国内総興収は2億3070万ドルに達したようだ。ジョン・リー・ハンコック監督、サンドラ・ブロック主演"The Blind Side"も4010万ドル(3140館)で2位を維持、総興収は1億ドルを突破したらしい。一方、ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督、ジョン・トラヴォルタ主演"Old Dogs"は1684万ドル(3425館)で4位、ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演"Ninja Assassin"は1313万ドル(2503館)で6位のスタートとなった模様。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")2部作の撮影は、当初報じられていた来年3月から、来年夏に延期されたようだ。
韓国ドラマシリーズ「アイリス」の第2シーズン制作が決定した模様。ただし、イ・ビョンホンは参加しないらしい。
29日に行なわれたRain(ピ)の香港公演で、ジャッキー・チェンが花束を持ってステージに登場したらしい。
シェイン・ウェストが自宅で酔って転倒、顔を負傷していたらしい。
第46回台湾金馬奨授賞式が28日行われ、レオン・ダイ監督「不能沒有[イ尓]」が作品賞、監督賞など5部門を獲得、主演男優賞にはニック・チョン(「証人」)とホアン・ボー(「闘牛」)、主演女優賞にはリー・ビンビン(「風声」)、新人賞にはユィ・シャオチュン(「花の生涯 梅蘭芳」)が選ばれたようだ。
第10回東京フィルメックスで29日、ソン・ガンホ主演「渇き」("Thirst",2009年)がクロージング上映され、パク・チャンウク監督のティーチインが行なわれたようだ。
映画文化協会主催による「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」の上映作品が発表されたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「東のエデン 劇場版I The King of Eden」が1位、「銀色の雨」が2位、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」が3位となったようだ。
BBC Four製作の新作"Naked Lennon"で、クリストファー・エクルストンがジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)を演じるようだ。また、ナオコ・モリ(Naoko Mori)がオノ・ヨーコ、アンドリュー・スコット(Andrew Scott)がポール・マッカートニー役に起用されたらしい。
Ghost House Picturesは、4分48秒の短編作品"Ataque de panico!"(Panic Attack)を手掛けたウルグアイ出身のCM監督Fede Alvarezと100万ドルで契約、同作を長編映画化するようだ。
第20回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)が28日閉幕、Yorgos Lanthimos監督"Kynodontas"(Dogtooth)が最高賞を獲得したようだ。また、キャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)監督"Sin nombre"が主演男優賞、初監督作品賞、国際批評家連盟賞の3部門を、また、和歌山県太地町でのイルカ漁を追ったルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督"The Cove"が観客賞を獲得したらしい。
ギャビー・デラル監督の新作"Waska"で、ジェレミー・ピヴェン、ケイト・ウォルシュ、トーマス・デッカー、リン・コリンズ、ミラ・ソルヴィーノ、エリザベス・マクガヴァン、ジョセフ・モーガン(Joseph Morgan)が共演するようだ。現在カルガリーで撮影が行なわれているらしい。
MTVは、「アバター」("Avatar")のジェイムズ・キャメロン監督、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントンらとの座談会の模様を、12月3日にウェブで配信するようだ。また、全米公開2日前の16日には、"Behind the Screen"シリーズの特番として、「アバター」の特集を放映するらしい。
1884年のベルリン会議をテーマに、専門家とのインタビューと再現ドラマで構成するドキュメンタリー作品"Berlin, 1884: The Division of Africa"を、フランスのLes Films d'IciとArte Franceが製作するようだ。
第47回Festival Internacional de Cine de Gijonが28日に閉幕、Tizza Covi、Rainer Frimmel監督による"La Pivellina"とリン・シェルトン(Lynn Shelton)監督による"Humpday"が最高賞を分け合ったようだ。
第22回International Documentary Film Festival Amsterdamの各賞が27日発表され、中国人出稼ぎ労働者の一家の姿を追った、Lixin Fan監督"Last Train Home"が長編ドキュメンタリー部門で作品賞を受賞、和歌山県太地町でのイルカ漁を追った、ルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督"The Cove"が観客賞を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、"Paranormal Activity"(2007年)のオーレン・ペリ(Oren Peli)監督による新作"Area 51"の米国内配給権を獲得したようだ。
スペインのLuis Angel Bellabaは、欧米作品の撮影に対応する製作会社Adela Pictures Internationalをブエノスアイレスに設立したようだ。
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」("Michael Jackson's This Is It",2009年)のDVDとBlu-rayは、来年1月27日に発売されるようだ。
リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールの破局が報じられたものの、双方の代理人がこれを否定したようだ。
トム・アーノルドは28日、アシュレイ・グラウスマン(Ashley Groussman)とマウイ島で結婚式を挙げたようだ。
ハラルド・ズワルト監督の新作"The Karate Kid"に出演するジャッキー・チェンは「ジェイデンの父親(ウィル・スミス)は、息子は変わったと言ってたよ。靴を脱ぐときも隅に放り投げずに、揃えて置くようになった、って」と語ったらしい。
デヴィッド・ハッセルホフは、27日昼に救急車で病院に運び込まれ、2日間入院していたらしい。一方、元妻のPamela Bachは28日、飲酒運転の容疑で逮捕されていたようだ。
「ランブリングハート」(村松亮太郎監督)の試写会が予定されていた山野ホールで29日、会場内で火災が発生、試写会は中止となったようだ。
ジェイソン・ライトマン監督「マイレージ、マイライフ」("Up in the Air")に出演したアナ・ケンドリックとのインタビュー映像が公開されたようだ。