シネマトピックス(2009年2月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  2/1
大森美香監督の新作「プール」で、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮、伽奈らが共演するようだ。
アニメーション映画「チョコレート・アンダーグラウンド」が31日初日を迎え、原作者のアレックス・シアラーと共にゲストとして上野樹里が出席したようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年 第2章 最後の希望」が31日初日を迎え、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、ユースケ・サンタマリアらが舞台挨拶に立ったようだ。
元木隆史監督「ロックンロール★ダイエット」のDVD発売記念握手会が1日都内で行われ、波瑠、紗綾が出席したようだ。
山田洋次監督「おとうと」の製作発表会見が1日、千葉県木更津市で行われ、吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優らが出席したようだ。
3月20日公開のシリーズ第6作「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合」のアフレコ収録が1日都内で行われ、エド・はるみらが参加したようだ。
園子温監督「愛のむきだし」が31日初日を迎え、西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
元養護教諭の山田泉(1959-2008)とチェロ奏者エリック=マリア・クテュリエ(Eric-Maria Couturier)との交流を描いたドキュメンタリー映画「ご縁玉 パリから大分へ」(江口方康監督,2008年)が、2月7日から大分市の「シネマ5」で再上映されるようだ。
日本食レストラン「Nobu」の従業員が、共同経営者のロバート・デ・ニーロらに対し、時間外賃金の支払いを求めていた裁判は、間もなく和解が成立するようだ。
麻薬所持、窃盗、動物虐待の罪で有罪となったDMXに対し、裁判所は90日間の禁固刑を言い渡したようだ。
ローマの会社員Adriana Pichiniは、15年前に執筆した未出版の小説"Il ritorno di Arthur all'innocenza"(Arthur's Return to Innocence)が、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)に盗用されているとして訴訟を起こしたようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"のスーパーボウル用予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のスーパーボウル用予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイは、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のスーパーボウル用スポットについて「第3クォーターに入ってすぐに登場し、数分後にはオンラインで配信される。場用の特報は2月13日の金曜日から上映される」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"とEsuranceとのタイアップ・サイトがオープンしたようだ。
「天使と悪魔」("Angels & Demons")のプロモーションとして、イラスト・コンテスト"Path of Illumination"が、米、英、仏、伊、独、スペイン、カナダの7カ国でスタートしたようだ。優勝者はローマでのプレミアに招待されるらしい。
第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の各賞が1月30日発表され、VPRO Tiger Awardsには、Ramtin Lavafipoul監督"Be Calm And Count to Seven"(イラン)、Yang Ik-June監督"Breathless"(韓国)、Mahmut Fazil Coskun監督"Wrong Rosary"(トルコ)の3作品が選ばれたようだ。
岩名雅記監督「朱霊たち Vermilion souls」(2006年)が、開催中の第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)賞が31日発表され、劇映画部門では「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のダニー・ボイルが、ドキュメンタリー映画部門では「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir")のアリ・フォルマン(Ari Folman)が選ばれたようだ。
国際アニメーション映画協会(International Animated Film Society)による第36回アニー賞(Annie Awards)が発表され、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")がアニメーション映画部門を含む最多15部門を獲得したようだ。また、短編作品部門では"Wallace & Gromit: A Matter of Loaf and Death"が選ばれた模様。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス共演のアクション・スリラー"Taken"が1月30日、全米3183館で封切られ、初日興収950万ドルを記録したようだ。
Anchor Bay Filmsは、サイモン・ベイカー、パス・ヴェガ共演の新作スリラー"Not Forgotten"の、米国、英国、オーストラリアでの配給権を獲得したようだ。
Samuel Goldwynは、サンダンス映画祭に出品されたソフィ・バーセス(Sophie Barthes)脚本・監督、ポール・ジアマッティ主演"Cold Souls"の米国内配給権を獲得したようだ。
フロリダのタンパで開催された第6回Leather & Laces Super Bowl Partyに出席したカーメン・エレクトラは、ジェシカ・シンプソンについて「彼女はゴージャス。多くの女性が彼女の素晴らしいルックスに卒倒するんじゃないかしら」と語ったようだ。
ダコタ・ファニングは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"への出演の可能性について「100%固まったわけじゃないけど、全くのウソでもウワサでもない。可能性はあると思うし、参加できたら嬉しい」とコメントしたようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe: Rise of Cobra"のスーパーボウル向けスポットが公開されたようだ。
  2/2
宮藤官九郎監督「少年メリケンサック」の公開直前会見が2日都内で行われ、宮崎あおい、木村祐一、田口トモロヲ、ピエール瀧らが出席したようだ。
「ザ・クリーナー 消された殺人」("Cleaner",2007年)のPRイベントが2日都内で行なわれ、ザ・ニュースペーパーの松下アキラ、福本ヒデが出席したようだ。
リー・チーガイ監督「昴-スバル-」の完成会見が2日都内で行われ、黒木メイサ、桃井かおりらが出席したようだ。
Ryuの「冬のソナタ」コンサートが1日都内で行われ、「クジラ 極道の食卓」(横山一洋監督)の主題歌「遅刻」を含む18曲を歌ったようだ。
押井守監督とProduction I.G社長の石川光久によるバーチャル講演会が、19日に仮想空間「meet-me」で開催されるようだ。
長谷川一夫(1908-1984)が林長二郎の芸名で主演した「黒手組助六」(吉野英治、冬島泰三監督,1929年)の短縮版16ミリフィルムが発見され、復元されたらしい。
第43回スーパーボウルが1日、フロリダ州タンパで開催され、ジェニファー・ハドソンが国家を歌ったほか、ハーフタイムショーではブルース・スプリングスティーンらがパフォーマンスを披露したようだ。
全米週末興収は、ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス共演のアクション・スリラー"Taken"が2462万ドル(3183館)で初登場1位を獲得、チャールズ・ガード(Charles Guard)、トーマス・ガード(Thomas Guard)監督、アリエル・ケベル、エミリー・ブラウニング、エリザベス・バンクス、デヴィッド・ストラザーン共演のホラー"The Uninvited"は1051万ドル(2344館)で3位、ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レネー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演のコメディ"New in Town"は675万ドル(1941館)で8位のスタートとなったようだ。
米調査会社Harris Interactiveによる毎年恒例の「最も好きな映画スター」が発表されたようだ。
1.デンゼル・ワシントン
2.クリント・イーストウッド
3.ジョン・ウェイン
3.ウィル・スミス
5.ハリソン・フォード
6.ジュリア・ロバーツ
7.トム・ハンクス
8.ジョニー・デップ
9.アンジェリーナ・ジョリー
10.モーガン・フリーマン
パリス・ヒルトンは、ロンドンのカムデン地区にある高級住宅を290万ドルで購入したらしい。エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)の自宅のすぐ近くとか。
マーカス・ニスペル監督は「興味のある映画の企画がある。"Immaculate Conception"というクローンに関する映画だ。理由も知らず妊娠した女性が、それが実験の一部だと知る。ゴルゴタの丘で見つかった、イエス・キリストのものと信じられている爪から取り出されたDNAが組み込まれていたんだ」と語ったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
The Kooksのルーク・プリチャード(Luke Pritchard)との交際が報じられたミーシャ・バートンは、DJでクラブ・プロモーターのトム・ライト(Tom Wright)とも付き合っていたらしい。
第30回ヨコハマ映画祭の授賞式が1日行なわれ、「接吻」(万田邦敏監督)で主演女優賞を獲得した小池栄子らが出席したようだ。
「ラースと、その彼女」("Lars and the Real Girl",2007年)の大ヒットロングラン記念トークイベントが1月31日、渋谷シネクイントで行われ、辛酸なめ子らが出席したようだ。
テリー・ギリアム監督の新作"Zero Theorem"で、ビリー・ボブ・ソーントンが主演するようだ。
デヴィッド・ミッチェル(David Mitchell)の短編集"Cloud Atlas"をトム・ティクヴァが脚本化、ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキーが映画化するらしい。
菅原文太は1日、ニッポン放送「菅原文太 日本人の底力」で、一昨年に膀胱がんと診断され、完治したことを明らかにしたようだ。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)に出演する福田沙紀が、フラッシュアニメ「ヤッターマン×トウシバ」の番外編にヤッターマン2号として出演するようだ。
3月13日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalのラインナップが発表されたようだ。54のワールドプレミアを含む108作品が上映されるらしい。
ジュリアン・シュナーベル監督の新作"Miral"で、パレスチナ出身の俳優ヒアム・アッバス(Hiam Abbass)の主演が決まったようだ。エルサレムで児童養護施設を開いたパレスチナ人女性Hind Husseiniの実話に基づく作品らしい。
第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)の各賞が1日発表され、ベンジャミン・ロス監督"Poppy Shakespeare"がPanavision Spirit Awardに、ソフィ・オコネドー主演の南アフリカ映画"Skin"が観客賞に選ばれたほか、Max Farberbock監督"A Woman in Berlin"が国際作品賞、フェルナンド・レブリーハ(Fernando Lebrija)監督"Amar a morir"がスペイン語作品賞を獲得したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"に、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)で注目を浴びたデヴ・パテル(Dev Patel)が出演するようだ。
マーティン・スコセッシ監督次回作は、遠藤周作の小説「沈黙」の映画化"Silence"になる模様。ダニエル・デイ=ルイス、ベニチオ・デル・トロが主演に向けて交渉中のほか、ガエル・ガルシア・ベルナルも参加するらしい。今年後半からニュージーランドで製作に入るようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミーによる第23回ゴヤ賞(Goya Awards)が1日発表されたようだ。
■作品賞 "Camino"
■監督賞 ハヴィエル・フェセル ("Camino")
■主演男優賞 ベニチオ・デル・トロ (「チェ 28歳の革命」)
■主演女優賞 カルメン・エリアス ("Camino")
■助演男優賞 ホルディ・ダウデール ("Camino")
■助演女優賞 ペネロペ・クルス (「それでも恋するバルセロナ」)
■欧州作品賞 「4ヶ月、3週と2日」("4 luni, 3 saptamani si 2 zile")
■海外スペイン語作品賞 "La Buena vida" (アンドレス・ウッド監督)
北米を除く海外週末興収では、26地域、3900館で上映中のトム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie")が1860万ドルでトップを維持したようだ。
ローレンス・ロエック(Lawrence Roeck)監督の新作"Carmel"で、ローレン・バコール、アルフレッド・モリーナ、ジョシュ・ハッチャーソン、ダイナ・イーストウッド、ヘイデン・パネッティーアが共演するようだ。今週からカリフォルニアで撮影に入る模様。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第21回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表され、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")の脚本家サイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)と原作者ヴィカス・スワラップ(Vikas Swarup)に贈られたようだ。
ジェシカ・ビールは1日、Hollywood Roosevelt Hotelの特別ペントハウスで、ジャスティン・ティンバーレイクの28歳の誕生日を祝うパーティを開いたようだ。双方の両親も出席したらしい。
1月26日に51歳の誕生日を迎えたエレン・デジェネレスは31日、同日36歳になったポーシャ・デ・ロッシと共に、ビバリーヒルズの自宅で誕生日を祝うパーティを開いたようだ。リンゼイ・ローハンと共に出席したサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)がDJを務めたらしい。
ジョナサン・リース=マイヤーズは「僕は全然ロマンチックな男じゃない。ロマンスなんて信じていないんだ。海辺で食事をしたり、手をつないで海岸を歩いたりとか、みんなの考えるロマンスは。たぶん本当はロマンチックなんだと思うけど、表に出せないんだ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは、米Playboy誌から400万ドルでヌードのオファーを受けていたものの、断ったらしい。
  2/3
ユー・リクウァイ監督「プラスティック・シティ」("Plastic City",2008年)の記者会見が3日都内で行なわれ、オダギリジョー、アンソニー・ウォンらが出席したようだ。
22日に開催される第81回アカデミー賞授賞式は、これまでと大きく進行が変わるらしい。候補者を招待した昼食会に出席した米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会長のシド・ガニス(Sid Ganis)は、プロデューサーのビル・コンドンとローレンス・マーク(Laurence Mark)が「リスクを恐れず大胆な策を取るだろう」とコメント、また、受賞スピーチへのアドバイスとして「手短で、個人的で、そしてもちろん、心からの言葉で」と語った後「油断しないで」と付け加えたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)らがアジア人を馬鹿にするように目を細めて写った写真がネット上に流出、中国系アメリカ人の権利擁護団体OCAが抗議の声明を発表したようだ。
チャウ・シンチーは、ジャック・ブラック、アン・ハサウェイ共演によるハリウッド版「カンフーハッスル」を企画しているらしい。
ガイ・リッチー監督"Sherlock Holmes"撮影中のレイチェル・マクアダムスの写真が公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")とそのビデオゲーム版に登場するT-600の最新画像が公開されたようだ。
サイモン・ハンター(Simon Hunter)監督、トーマス・ジェイン、ロン・パールマン、デヴォン青木、ジョン・マルコヴィッチ共演"Mutant Chronicles"の最新ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・エイゲンバーグの妻クリスティが1月19日、第1子となる男の子を出産したようだ。
サム・ライミ監督は、"Spider-Man 4"の撮影を故郷のミシガン州で行う予定らしい。
エマ・ワトソンは「大学に行けば、よりよい女優になれると思う。ジョディ・フォスターやナタリー・ポートマンやメリル・ストリープも大学で学んだのよ。それって本当に大切なことだわ」と語ったようだ。
"Equus"ブロードウェイ公演に主演した19歳のダニエル・ラドクリフは「ニューヨークでの初日の夜に、さあ飲みに行こう!って言ったんだけど、飲酒年齢があるって言われたんだ(米国では21歳から)。まあいいよ。数年後にまた戻ってくるから」と語ったようだ。
パク・シフは1日、SBSドラマ「家門の栄光」のソウル市内の撮影現場で暴走族に石を投げられ、顔面を負傷したらしい。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)プロモーションのため、ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンが今月下旬に来日、26日のジャパンプレミアに出席するようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")撮影中のクリスチャン・ベイルが、ヘマをした撮影監督に激怒した際の音声が、ネット上で公開されたらしい。 [☆やっぱりキレ易い人のようです。]
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の日本語吹き替え版で、山口勝平、磯部勉、大塚芳忠、平野綾、小清水亜美、甲斐田裕子、石丸博也、江川央生が声優を務めるほか、小山茉美がナレーションを担当するらしい。 [☆文句を言わせない強力布陣。今度ばかりは吹き替え版の方が観たいかも・・・]
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")の公開に合わせて、山中湖が2月13日までの期間限定で「クリスタル・レイク」に改名されたらしい。
「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)で共演した、グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァが破局したらしい。
浜崎あゆみが歌う「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の主題歌を収録した、25日発売のニューシングル「Rule/Sparkle」で、ピクチャーレーベルとして鳥山明の描き下ろしイラストが描かれているらしい。
是枝裕和監督、ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路、ダギリジョー、寺島進、富司純子ら共演の新作「空気人形」がクランクアップしたようだ。業田良家のコミック「ゴーダ哲学堂 空気人形」が原作らしい。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)で、ザ・クロマニヨンズが劇中歌「ヤッターキング 2009」を歌っているらしい。
Hart Sharp Videoから社名を変更したArts Alliance Americaは、親会社の変更に伴い、Virgil Films and Entertainmentへと再び社名を変更したようだ。
脚本家のニール・マーシャル・スティーヴンス(Neal Marshall Stevens)は、Studio 407と、"Havoc Brigade"と"Demon Squad"のコミック2作品の映画化について契約を結んだようだ。
Roadside Attractionsは、Vogue誌編集長アナ・ウィンター(Anna Wintour)を追ったR・J・カトラー(R.J. Cutler)監督のドキュメンタリー"The September Issue"の国内劇場配給権およびビデオ化権を獲得したようだ。
ジェニファー・ロペスが主演する、CBS Filmsの新作ロマンチックコメディ"Plan B"で、"Six Feet Under"(2001-2005年)などのTVドラマを数多く手がけているアラン・ポール(Alan Poul)が監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
Universal Picturesは、「スラップ・ショット」("Slap Shot",1977年)のリメイクで、ディーン・パリソットを監督に起用したようだ。キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)とフランク・マーシャルがプロデュースする模様。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)の元運転手で、5年間グアンタナモ刑務所に収容されたサリム・アフメド・ハムダン(Salim Ahmed Hamdan)容疑者に対する裁判を描く法廷劇"The Challenge"で、Warner Bros.は脚本にアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)を起用したようだ。ジョージ・クルーニーが監督、主演するらしい。
アーロン・シュナイダー(Aaron Schneider)監督、ロバート・デュヴァル、シシー・スペイセク共演の新作スリラー"Get Low"で、ビル・マーレイとルーカス・ブラックがキャストに加わったようだ。今週からジョージア州で撮影に入る模様。
ロマン・ポランスキーの弁護士が求めていた、1977年の少女淫行事件についての訴追取り消しについて、カリフォルニアの第2巡回区連邦控訴裁判所は2日、要求を退けると共に、すべての訴訟手続きの延期措置を解除したようだ。
英Evening Standard紙によるイブニング・スタンダード英国映画賞(Evening Standard British Film Awards)が1日発表されたようだ。
■作品賞 "Hunger" (スティーヴ・マックイーン監督)
■監督賞 スティーヴン・ダルトリー (「愛を読むひと」)
■男優賞 マイケル・シーン (「フロスト×ニクソン」)、パット・ショート ("Garage")
■女優賞 ティルダ・スウィントン ("Julia")
■脚本賞 マーティン・マクドナー ("In Bruges")
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のアラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)会長とアン=マリー・ジョンソン(Anne-Marie Johnson)副会長は、交渉代表だったダグ・アレン(Doug Allen)の執行委員会による解任を不服として、裁判所に申し立てを行ったようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"でカーク艦長を演じるクリス・パインは、ラスヴェガスで開催されるShoWestで「明日の男性スター賞」を受賞するようだ。
FC Filmsは、ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督、ブライアン・コックス、ジョセフ・ファインズ共演のスリラー"The Escapist"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョン・カーペンターは、Echo Lake製作の新作"The Ward"で監督を務めるようだ。アンバー・ハード(Amber Heard)が主人公の取り憑かれた女性を演じるらいしい。
Film Movementは、シェイン・メドウズ監督"Somers Town"(2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
「運命の皮肉」("Ironiya sudby, ili S legkim parom!",1975年)の続編として製作され、国内総興収5000万ドルを記録した、ティムール・ベクマンベトフ監督"Ironiya sudby. Prodolzhenie"(2007年)に、第12回ロシア・ブロックバスター賞が贈られたようだ。「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)が4090万ドルで第2位だったらしい。
MPI Media Groupは、カンヌ映画祭審査員賞受賞のパオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"Il Divo"(2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
スパイク・リーは、ブレンダン・I・コーナー(Brendan I. Koerner)のノンフィクション小説"Now the Hell Will Start"の映画化権を獲得したようだ。第2次大戦中に上官を殺害しビルマのジャングルへと逃げ込んだアフリカ系アメリカ人兵士の実話らしい。
Lionsgateは、サンダンス映画祭で審査員賞、観客賞をW受賞したリー・ダニエルズ監督"Push: Based on the Novel by Sapphire"の配給権を獲得したようだ。オプラ・ウィンフリーとタイラー・ペリー(Tyler Perry)がプロモーションで協力するらしい。
1月30日に封切られた「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")は、3日間の週末興収が4億3687万円、観客動員数は38万7000人を記録したようだ。一方、31日公開の「20世紀少年 第2章 最後の希望」は興収6億2218万円、観客動員数55万6000人に達した模様。
ニック・モーランの監督による実話に基づく新作"The Kid"で、ルパート・フレンド、ヨアン・グリフィズ、ナターシャ・マケルホーン、リーアム・カニンガムが共演するようだ。
E1 Entertainmentは、「グアンタナモ、僕達が見た真実」("The Road to Guantanamo",2006年)を手がけたマイケル・ウィンターボトムとマット・ホワイトクロスによる新作ドキュメンタリー"The Shock Doctrine"の全世界販売権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、ウディ・アレン監督最新作"Whatever Works"の米国内配給権を獲得したようだ。
スーバーボウルで国家を歌ったジェニファー・ハドソンは、12日に開催される第40回NAACP Image Awards授賞式でもパフォーマンスを披露するようだ。
スーパーボウルが開催された1日、ジェニファー・アニストンはジョン・メイヤー(John Mayer)や彼の友人と一緒に過ごしたらしい。
第81回アカデミー賞にノミネートされているアン・ハサウェイは、「授賞式には父親を連れて行くわ。もし、もう少しチケットが手に入れば、弟と母親も。これが最初で最後でしょうから。私にとっては家族が何より大切なの。絶対側に居て欲しいわ」と語ったようだ。
P・J・ホーガン監督の新作"Confessions of a Shopaholic"で衣装デザインを担当したパトリシア・フィールド(Patricia Field)は、アイラ・フィッシャー演じる主人公について「彼女はたくさんの衣装を持っていて、部屋は戸棚とアクセサリーでいっぱい、まるでクローゼットの中に住んでいるみたいなの。アイラと一緒に、ハラジュク・スタイルのキャラクタを創り上げたわ」と語ったようだ。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は「来年の今頃までには、新しい人間に進化した私をみんなに披露するわ。変化するんじゃなくて成長するの。日々、新しい自分を発見しているのよ」と語ったようだ。
マーク・ウォールバーグは、レア・ダーハム(Rhea Durham)との結婚式について「もし、ここ(ロサンゼルス)でやるなら僕らと子供たちだけの式になるよ。もしボストンで挙げるなら、家族がたくさん出席するだろうから、ケンカになるだろうね」と語ったようだ。
昨年、空港で父親がビアンカ・ゴールデン(Bianca Golden)と乱闘騒ぎを起こしたとされるニッキー・ブロンスキーは「私たち家族の絆は強いの。お互いに愛し合っているし、誰にも引き裂くことは出来ないわ。自己弁護の必要もない。全くのペテンだもの」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で引き続き脚本を担当するメリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)は「最終のキャスティングについてはまだ聞いていないけど、ヴァネッサ・アン・ハジェンズがLeah Clearwater役のオーディションを受けたと聞いたわ。でも、今の時点で、Leahは第3作まで登場しないの」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")で、EXILEがエンディングテーマ「THE NEXT DOOR」を歌うようだ。
ポール・マクギガン監督の新作SFスリラー"Push"に出演する、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベル、ジャイモン・ハンスゥとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")の最新ポスターが公開されたようだ。
文化庁は3日、Blu-ray Discレコーダーおよびメディアを私的録音録画補償金制度の対象とする著作権法施行令の改正について、パブコメの募集を開始したようだ。
  2/4
第51回ブルーリボン賞授賞式が3日都内で行われ、主演男優賞を受賞した本木雅弘と共に、助演女優賞受賞の樹木希林の代理として、内田也哉子が出席したようだ。
滝田洋二郎監督、須賀健太主演「釣りキチ三平」の完成発表会が、15日に秋田県横手市で行なわれるようだ。
大麻取締法違反容疑で逮捕された元若麒麟は、警察の取調べに対し「大麻を吸う方法は、日本映画のビデオで吸引場面を見て覚えた」と供述しているらしい。
「乱れからくり」(児玉進監督,1979年)の原作などで知られる、推理作家の泡坂妻夫さんが3日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
3月26日に開幕する第3回AFI Dallas International Film Festivalでは、ジャスティン・ウィルソン(Justin Wilson)監督"One Nation"、リビー・スピーアズ(Libby Spears)監督"Playground"、ジョン・チェスター(John Chester)監督"Rock Prophecies"などのドキュメンタリー作品がワールドプレミア上映されるようだ。
過去に何度も映画化されている、片思いを描いたインドのラヴストーリー"Devdas"に基づく最新作"Dev.D"の公開に先駆けて、Eros International PLCは同作に基づくビデオゲームを発表したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、自称元マネージャーから名誉毀損と賃金の支払いを求める訴訟を起こされたようだ。
ロサンゼルス郡上級裁判所は3日、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)会長のアラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)らが請求していた、SAGと米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉再開の一時差し止めについて、手続き上の不備を理由に却下したようだ。
ロバート・ストーン(Robert Stone)の政治スリラー小説"Damascus Gate"が、チャールズ・ローヴェン(Charles Roven)のプロデュースで映画化されるようだ。
ケン・クワピス監督の新作コメディ"He's Just Not That Into You"のプレミアが2日、ハリウッドで開催され、ドリュー・バリモア、ジェニファー・コネリー、ジェニファー・アニストン、ジニファー・グッドウィン、スカーレット・ヨハンソンらが出席したようだ。
米Walt Disneyは3日、2008年10-12月期の決算を発表、純利益は前年同期比32%減の8億4500万ドル、総収入は8%減の96億ドルとなったようだ。
ジョー・マ監督「愛得起」の発表記者会見が2日香港で行なわれ、ジジ・リョン、チェン・ボーリンが出席したようだ。
リー・ウェイは、ミシェール・ヨーらが設立した芸能事務所「星城娯楽有限公司」と契約したようだ。
スティーヴ・ハウイー(Steve Howey)と婚約中のサラ・シャヒ(Sarah Shahi)が、第1子を妊娠したようだ。
イ・ホジェ監督「作戦」のVIP試写会が2日、ソウル市内で行われ、ソン・ユナ、キム・ハヌル、チャン・ヒョク、チャ・テヒョン、パク・シヨン、イ・フィリップ、イ・ヨンア、イ・ソンギュン、シム・ジホ、ムン・ソリ、ハン・ヒョジュらが会場を訪れたようだ。
英Heat誌のインタビューに答えたパリス・ヒルトンは「今の経済状況は本当に恐ろしいわ。だから、私は自分の役割として、行く先々で買い物しまくるの」と語ったようだ。
16歳の誕生日に母親のポルシェを譲ってもらったマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「環境に優しくないから、あまり好きじゃなかったの。それに大き過ぎるし。でも、昨日の夜、お父さんが黒のプリウスを突然プレゼントしてくれたの。環境にもいいし、それにカワイイ!」と語ったようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のキャストに、動物愛護に寄与した団体や企業を表彰するLibby Awardを贈ったようだ。
第40回Hungarian Film Weekが3日閉幕、Aron Matyassyの初監督作品"Lost Times"にGolden Reel賞が贈られたようだ。
Lumenas Animation Studiosは、サンタクロースの若き日々を描く3部作の第1弾"The Legend of Santa Claus"で、タブ・マーフィ(Tab Murphy)を脚本、コリン・ブラディ(Colin Brady)を監督に起用したようだ。CG、ストップモーション、実写をミックスした作品になるらしい。
Sony Pictures Animationはコミック出版社のPlatinum Studiosと、タイトル未定の新作アニメーション映画の開発について契約を結んだようだ。
1941年にウクライナで起きたユダヤ人大虐殺を描いた、アナトリー・クズネツォフ(Anatoly Kuznetsov,1929-1979)の小説「バービイ・ヤール」("Babi Yar: A Document in the Form of a Novel")が、バリー・レヴィンソンの監督で映画化されるようだ。
New Line Cinemaは、新作コメディ"Valentine's Day"の監督にゲイリー・マーシャルを起用したようだ。 [☆邦題は「プリティ・バレンタイン」で決まり!?]
The Weinstein Co.は、ジェラルド・クラーク(Gerald Clarke)の著書"Get Happy: the Life of Judy Garland"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Columbia Picturesとプロデューサーのスコット・ルディン(Scott Rudin)は、脳灰白質の研究に大きく貢献した記憶障害患者ヘンリー・グスタフ・モレゾン(Henry Gustav Molaison,1926-2008)の生涯を映画化する権利を獲得したようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「リア王」("King Lear")が、マイケル・ラドフォード監督、アル・パチーノ主演で再映画化されるようだ。 [☆アンソニー・ホプキンス版は?]
プレストン・ウィットモア(Preston Whitmore)監督が立ち上げた、新人監督支援プログラムGive Back Raise Upによる第1弾"Dough Boys"が、5日にLaemmle Theatreで上映されるようだ。
7日に行なわれるアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式の司会は、ジェシカ・ビールが務めるようだ。
Universalは、昨年火事で4エーカーを焼失した屋外撮影所を、今夏から再開するようだ。2010年までには新たなセットも追加する計画らしい。
5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭では、ベルリンの壁崩壊から20年を記念して、1977年から1989年に東ドイツで製作された映画27作品を特集上映するようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「ミルク」("Milk")を手がけたダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)にPaul Selvin Awardを贈るようだ。
東宝は、ティ・ジョイ、松竹と共同で進めていたJR桜木町駅前のシネコン開発を断念したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、テリー・ギリアムにフェローシップ賞を贈ることを決めたようだ。
第2回Babelgum Online Film Festivalが2日開幕したようだ。スパイク・リーが名誉審査員を務め、600作品以上の短編が出品されるらしい。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"のイタリアでの配給権をEagle Picturesが獲得したようだ。
「グッバイ、レーニン!」("Good Bye, Lenin!",2003年)のヴォルフガング・ベッカー監督は、新作"Ich und Kaminski"(Me and Kaminski)で再びダニエル・ブリュールと組むようだ。今秋から撮影に入る模様。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス共演の新作"Sherlock Holmes"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ブラッド・ピットと共に第81回アカデミー賞にノミネートされたアンジェリーナ・ジョリーは「私はブラッドを応援しているわ。私はあまり映画を観るのが好きじゃないの。ブラッドの映画は好きだけど」と語ったようだ。
ホアキン・フェニックスは、「ラッパー・デビューはでっち上げ」とEntertainment Weeklyが報じたことについて「でっち上げなんかじゃない。音楽への転向なんてお笑い種?確かにそうかも知れないけど、そんなつもりは全く無いんだ」と語ったようだ。
ムンバイのスラム街に暮らす数10人の住民が3日、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")の上映に対する抗議活動を行ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、髪の色をブロンドからブルネットに変えたようだ。
2月14日放送の"Saturday Night Live"は、アレック・ボールドウィンが司会を務め、The Jonas Brothersが出演するらしい。
パメラ・アンダーソンは、Vivienne Westwoodのイメージモデルに起用されたようだ。
第81回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたミッキー・ロークは「ショーン・ペンに拍手を送ることになるだろうね」と語ったようだ。
8日に開催されるグラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とテイラー・スウィフト(Taylor Swift)がデュエットするらしい。
ジョン・ヴォイト、ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)夫妻が、ジェイムズ・ヘヴン(James Haven)、アンジェリーナ・ジョリー兄妹をひざに乗せた1977年の写真が公開されたようだ。 [☆なんとなく、ブランジェリーナ夫妻と雰囲気が似てます。]
英国版Elle誌のインタビューに答えたグウィネス・パルトロウは、クリス・マーティン(Chris Martin)との結婚の危機の噂について「私たちは、公衆の前で夫婦として振舞う必要はないの。2人でレッドカーペットを歩いたこともないし、そうするつもりも無いわ。それでみんなが、私たちが別れたと思うなら、別にそれでもいい」と語ったようだ。
ジョン・クリーズは、「ワンダとダイヤと優しい奴ら」("A Fish Called Wanda",1988年)のミュージカル化を企画しているらしい。
ハラルド・ズワルト監督「ピンクパンサー2」("The Pink Panther 2")で共演するスティーヴ・マーティン、ジャン・レノとのインタビュー映像が公開されたようだ。
SEGA of AmericaとSEGA of Europeは3日、Marvel Entertainmentと提携し、"Iron Man 2"などをビデオゲーム化すると発表したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")のフランス版予告編が公開されたようだ。
ジェネオン エンタテインメントとユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンは2月1日に合併、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社を設立したようだ。
アンドリュー・ヴァン・デン・ハウテン(Andrew Van Den Houten)監督の新作ホラー"Offspring"の予告編が公開されたようだ。
ドミニク・ピノン、フィリップ・ナオン、サラ・フォレスティエ(Sara Forestier)共演の新作ホラー"Humains"の予告編が公開されたようだ。
  2/5
生野慈朗監督「余命」の主題歌「GetALife〜Again〜」を歌うtwenty4-7は5んち伊、売上金の一部を日本対がん協会によるピンクリボン運動に寄付すると発表したようだ。
ジャ・ジャンクー監督は5日、都内で行われた「四川のうた」("24 City",2008年)の来日会見に出席したようだ。
ラリー・ビショップ監督・主演「ヘルライド」("Hell Ride",2008年)と「不良番長 一攫千金」(野田幸男監督,1970年)上映中の銀座シネパトスで4日、梅宮辰夫によるトークショーが行われたようだ。
西谷弘監督、織田裕二主演の新作「アマルフィ 女神の報酬」で、サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)の歌う"Time to Say Goodbye"が主題歌に起用されたようだ。本人役で出演もするらしい。 [☆いいえ、劇場版ポケモンに新曲を提供しました。]
第63回毎日映画コンクールの表彰式が4日都内で行われ、滝田洋二郎監督、橋口亮輔監督、阿部寛、小池栄子、松坂慶子らが出席したようだ。
エドワード・ズウィック監督「ディファイアンス」("Defiance",2008年)の試写会が4日都内で行われ、山本モナらが出席したようだ。
ロバート・ドーンヘルム監督「ラ・ボエーム」("La Boheme",2008年)の特別試写会が4日都内で行われ、石田純一が出席したようだ。
バービー人形の生誕50周年を祝うイベントが4日、玩具見本市が開催されるニュルンベルクで行なわれたようだ。
Little, Brown and Company Books for Young Readersは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のキャサリン・ハードウィック監督が、キャスティングやロケハン、衣装、お気に入りのシーンなどについて、撮影中の写真やストーリーボードなどと共に綴った"Twilight: Director's Notebook"を、3月17日に出版すると発表したようだ。
第59回ベルリン国際映画祭が5日、トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツの新作「ザ・バンク 堕ちた巨像」("The International")の上映で開幕するようだ。ディレクターを務めるディーター・コスリック(Dieter Kosslick)は、金融機関での不正を描いたオープニング作品について「半年前にこの映画を観たら、多くの人々は信じなかったはずだ。だが、今ではある種のドキュメンタリー映画のような印象を与えるだろう」と語ったらしい。
ウィリアム・ピーターセンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。3日行なわれた式典には、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)で共演するマージ・ヘルゲンバーガーらも出席したようだ。
ワシントンDCで今夏より上演される、「カラーパープル」("The Color Purple",1985年)のミュージカル版で、ブロードウェイ版に出演したファンタジア・バリノ(Fantasia Barrino)が再び主人公を演じるようだ。
エマ・ワトソンは、「ハリー・ポッター」シリーズ出演に当たってWarner Bros.と「品行方正に振舞う」契約を結んだ、と言うウワサを否定「品行方正なんて一節は見たこともないわ。正直言って、そんなの神話だと思うし。だいたい、私にはそんな一文は必要ないわ。パーティやドラッグに誘惑されたりしないし、酔っ払うのも好きじゃない。特に人の前では」と語ったようだ。
ジェイ・チョウは、TVドラマ「熊猫人」で監督・主演するようだ。2頭のパンダが地球の平和を守るため悪と戦う話らしい。
ジャッキー・チェン、ワン・リーホン共演の新作「大兵小将」("Junior Soldiers")が、間もなく中国雲南省で撮影に入るようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")からの最新映像が、公式サイトとYouTubeで公開されたようだ。
トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツの新作"The International"からの最新映像が公開されたようだ。
中国大手PR会社が作成した、タレントのイベント出演料ランキングの資料がネット上で公開されたようだ。ジャッキー・チェンとジェイ・チョウは1回に付き100万以上受け取っているほか、ワン・リーホン、ジャッキー・チュン、アーロン・クォック、レオン・ライらが上位にランクされているらしい。
ダーレン・リン・バウズマン監督「レポ」("Repo! The Genetic Opera",2008年)でパリス・ヒルトンと共演したアレクサ・ヴェガは「私たちは初めの頃から、前編か続編をやりたいって言ってたの。今のところそれは難しいけど、みんなやりたいと思ってる。ファンが戻って、カルトクラシックになって、機運が高まればと思う」と語ったようだ。
スーパーボウルでジェニファー・ハドソンが歌った国歌は、口パクだったらしい。
イ・ビョンホン、キム・テヒ、キム・スンウら共演の韓国ドラマ「アイリス」で、チョン・ジュノがキャストに加わったようだ。3月に秋田県で撮影に入るらしい。
ガブリエレ・ムッチーノ監督「7つの贈り物」("Seven Pounds",2008年)プロモーションのため、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソンらが来日するようだ。9日に都内で行なわれるジャパンプレミアに出席するらしい。
横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」の記者発表会が5日行なわれ、市原隼人、上戸彩が出席したようだ。2人は、開催期間中に上映される岩井俊二プロデュース、北村龍平監督によるアニメーション3部作「BATON」で声優を務めるらしい。
28日より公開の中井庸友監督「カフーを待ちわびて」のオンライン試写会が、5日から11日までYahoo!動画で行なわれるようだ。
CBS Filmsは、アレックス・フリン(Alex Flinn)による超自然スリラー小説の映画化"Beastly"で、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)を脚本・監督に起用したようだ。
Warner Bros.は、DCコミック"Green Lantern"の実写映画化の監督として、マーティン・キャンベルと交渉中らしい。
Universal Picturesは、Hasbro社のボードゲームの実写映画化"Candy Land"で、イータン・コーエン(Etan Cohen)を脚本、ケヴィン・リマを監督に起用したようだ。
アンドリュー・ニコル監督の新作SF"The Cross"で、オーランド・ブルーム、ヴァンサン・カッセル、オルガ・キュリレンコが共演するようだ。
サリー・ホーキンスは、新作"We Want Sex"に出演するようだ。Fordの英Dagenhamの自動車工場で1968年に起きた、850人の女性従業員によるストライキを描く作品らしい。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「レスラー」("The Wrestler")
■アッテンボロー映画賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■英国監督賞 ダニー・ボイル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■男優賞 ミッキー・ローク (「レスラー」)
■女優賞 ケイト・ウィンスレット (「愛を読むひと」,「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)
■英国男優賞 マイケル・ファスベンダー ("Hunger")
■英国女優賞 クリスティン・スコット・トーマス ("I've Loved You So Long")
■英国助演男優賞 エディ・マーサン ("Happy-Go-Lucky")
■英国助演女優賞 ティルダ・スウィントン (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■脚本賞 サイモン・ボーフォイ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■NSPCC賞(若手演技賞) トーマス・ターグーズ("Somers Town","Eden Lake")
■躍進監督賞 スティーヴ・マックイーン ("Hunger")
■外国語映画賞 「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir")
■Dilys Powell賞 ジュディ・デンチ
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督「フェイク シティ ある男のルール」("Street Kings",2008年)の特別試写会が4日都内で行われ、市川海老蔵が出席したようだ。
ドイツ連邦映画委員会の発表によると、2008年の国内総映画興行収入は、前年比5%増の7億9500万ユーロを記録、チケット販売枚数も400万枚増えて1億2940万枚に達したようだ。また、公開作品数全471本のうち、ドイツの製作ないし共同製作作品は185本で、興収に占める割合は27%近くにまで達した模様。
米Time Warnerは2008年10-12月期の決算を発表、純損益は160億ドルの損失を計上、総収入も前年同期比3%減の123億ドルとなったようだ。
昨年6月に第1子を出産したジェシカ・アルバは、体形を戻した秘密について「ガードルを着ていたの。子供を生んだ女友達が、腰の周りにゴムバンドを巻くかガードルを着るといいって教えてくれたのよ」と語ったようだ。
エド・ウェストウィック(Ed Westwick)がイメージモデルを務めるK-SWISSの広告写真が公開されたようだ。
デヴィッド・ベッカムがモデルを務めるEmporio Armaniの下着の新しい広告写真が公開されたようだ。
シャナン・ドハーティは、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"に再び出演するようだ。
かつて「デイズ・オブ・サンダー」("Days of Thunder",1990年)でNASCARのレーサーを演じたトム・クルーズは「子供の頃からカーレースをやりたいと思っていた。NASCARは独特の、凄くアメリカ的な感じのレースだよね。僕の個人的なデイトナの思い出は、時速200マイル近くで自分でコースを運転したことなんだ」と語ったようだ。
ハンク・アザリアと交際中のケイティ・ライト(Katie Wright)が、第1子となる男の子を妊娠しているようだ。
J・J・エイブラムス制作によるSFスリラー・シリーズ"Fringe"(2008年-)で共演するアナ・トーヴ(Anna Torv)とマーク・ヴァレイ(Mark Valley)は、昨年密かに結婚していたことを明らかにしたようだ。
ロバート・ダウニーJr.は、"Iron Man 2"にミッキー・ロークが悪役として出演すると報じられたことについて「それは正確じゃない。僕は肯定も否定も出来ない。単なるうわさかもしれない。オタク系映画のセキュリティは超一流だからね」と語ったようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説"The Rum Diary"のブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、アンバー・ハード(Amber Heard)の共演が決まったようだ。3月30日からプエルトリコで製作に入る模様。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン主演の新作"The Book of Eli"で、マイケル・ガンボンがキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の最新予告編が公開されたようだ。
  2/6
三池崇史監督が、NHK大河ドラマ「天地人」に準レギュラーとして出演するらしい。
押井守演出、南果歩、ダイアモンド☆ユカイら共演の舞台「鉄人28号」が5日、シアター・ドラマシティで開幕したようだ。
日本映画テレビプロデューサー協会主催によるエランドール賞授賞式が5日都内で行われ、新人賞に選ばれた瑛太、黒木メイサ、戸田恵梨香、松田翔太、三浦春馬、宮崎あおいが出席したようだ。映画部門の作品賞は「おくりびと」に贈られたらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」("Red Cliff: Part II")の完成試写会が5日都内で行われ、金城武、リン・チーリンらが出席したようだ。
「爆薬に火をつけろ」(蔵原惟繕監督,1959年)、「野獣都市」(福田純監督,1970年)、「動脈列島」(増村保造監督,1975年)、「皇帝のいない八月」(山本薩夫監督,1978年)、「踊る大捜査線 THE MOVIE」(本広克行監督,1998年)などの映画や、TVドラマ、舞台で活躍した、俳優の渥美国泰さんが5日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドキュメンタリー映画"Under the Sea 3D"の上映会が5日、ロサンゼルスで行われ、ナレーションを務めたジム・キャリーが出席したようだ。
ウィル・フェレルがジョージ・W・ブッシュ前大統領を演じる一人芝居"You're Welcome, America. A Final Night with George W. Bush"が5日、ブロードウェイで初日を迎えたようだ。
1960-70年の黒人民族主義運動を描いた2作品、ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督"London River"と、カイ・ヴェッセル(Kai Wessel)監督"Hilde"が、開催中のベルリン国際映画祭で上映されるようだ。
ベネット・ミラー監督は、22日に開催される第81回アカデミー賞授賞式のオープニング映像を手がけるようだ。
マイリー・サイラスは、アジア人を馬鹿にしていると報じられた写真について「どんな民族も笑い者になんてしていない。ただ、友達とふざけた顔をしただけ。何時からこんなことに報道される価値があるようになったの?」とコメントしたようだ。
ビヴァリー・クリアリー(Beverly Cleary)の児童書"Ramona"シリーズの、エリザベス・アレン(Elizabeth Allen)監督による映画化"Beezus and Ramona"で、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)とジョーイ・キング(Joey King)が姉妹役で共演するようだ。
Van Halenのエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)は、一昨年に再加入したデヴィッド・リー・ロス(David Lee Roth)との活動継続を示唆したようだ。ニューアルバムに向けて曲作りも進んでいる模様。
DreamWorks Animationの新作CGアニメ映画"Master Mind"で、ロバート・ダウニーJr.、ティナ・フェイ、ベン・スティラーが声優として出演交渉中らしい。
米Netflixは5日、Xbox 360ユーザーの映画・TV番組配信サービス利用者が100万人を突破したと発表したようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、ベンジー・マデン(Benji Madden)とのデートの噂について否定したようだ。「彼とは12月以来会ってないわ。ベンジーは素敵な人だし、いい友達だけど、デートはしてない」と語ったらしい。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、アンナ・フリエル共演の新作コメディ・アドベンチャー"Land of the Lost"の予告編が公開されたようだ。
ジェット・リーは、スイスのダヴォスで開催された世界経済フォーラム年次総会で、クリスタル賞を受賞したようだ。
第17回台北国際ブックフェアで4日、ソエジマヤスフミの手がける新作アニメーション「LaMB 禁錮天使」のサイン会が行われ、声優を務める田中千絵が出席したようだ。
イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、オム・テウンらが共演する韓国MBCスペシャルドラマ「善徳女王」が、7日から撮影に入るようだ。17日からは中国ロケに入るらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、「17歳のカルテ」("Girl, Interrupted",1999年)で受賞したオスカー像を母親のミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand,1950-2007)に預けたものの、母の死後、行方が分からなくなっているらしい。
ヘイデン・パネッティーアは、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)降板の噂を否定したようだ。
緒形拳(1937-2008)を偲ぶ会が6日都内で行われ、緒形直人、三國連太郎、岩下志麻、桃井かおり、奥田瑛二ら630人が出席したようだ。
河P直美監督が準備を進める「なら国際映画祭」のプレイベントが、3月7日に奈良県文化会館で行なわれるようだ。
千葉誠治監督「戦国 伊賀の乱」の完成披露試写会が6日都内で行われ、合田雅吏、柏原収史、島津健太郎らが出席したようだ。
Magnolia Picturesは、サンダンス映画祭で上映された、ジョン・ヒンドマン(John Hindman)監督、ジェフ・ダニエルズ、ローレン・グレアム共演のロマンチック・コメディ"Arlen Faber"の米国内配給権を獲得したようだ。
22日に開催される第81回アカデミー賞授賞式で、ジャド・アパトウの新作短編が上映されるらしい。
IMAX映画「エベレスト」("Everest",1998年)のグレッグ・マクギリヴレイは、「ビッグ・ウェンズデー」("Big Wednesday",1978年)の製作の舞台裏を追う長編ドキュメンタリー映画で監督を務めるようだ。
Aloe Entertainmentによる新作"Mary, Mother of Christ"で、カミーラ・ベルが聖母マリア、ジョナサン・リース=マイヤーズがガブリエルとルシファーの二役、ピーター・オトゥールがシメオンを演じるらしい。アル・パチーノとジェシカ・ラングも出演交渉中のようだ。アレハンドロ・アグレスティの監督で、5月からモロッコで撮影に入る模様。
Myriad Picturesによる新作"The Electric Slide"で、ユアン・マクレガーとキャリー・マリガンが出演交渉中らしい。雑誌の記事"The Yankee Bandit: The Life and Times of Eddie Dodson, World's Great Bank Robber"に基づく作品で、トリスタン・パターソン(Tristan Patterson)が脚本・監督を手がけるようだ。
第22回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)のノミネーションが発表され、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")のジェニファー・アニストンが7回目の候補入りを果たしたようだ。
20th Century Foxは、モロッコ人監督Hicham Ayouchと、新作"Samba"の製作と出資について契約を結んだようだ。
「俺たちフィギュアスケーター」("Blades of Glory",2007年)のウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン監督による新作コメディ"The Baster"で、ジェニファー・アニストンとジェイソン・ベイトマンの共演が決まったようだ。
エミール・クストリッツァは、20世紀初めのメキシコでの革命で大きな役割を果たした伝説的人物パンチョ・ヴィラ(Jose Doroteo Arango Arambula,1878-1923)を描く映画"Seven Friends of Pancho Villa and the Woman With Six Fingers"の脚本に取り掛かっているようだ。
ベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)のプロデュース・脚本による、ジークフリート・レンツ(Siegfried Lenz)の小説「黙祷」("Schweigeminute")の映画化で、"Der Baader Meinhof Komplex"(The Baader Meinhof Complex)で組んだウリ・エデル(Uli Edel)が監督を務めるようだ。
New York Comic-Conで7日、Disney/Pixarによる新作CGアニメ"Up"からの50分間の特別映像が公開されるようだ。
DisneyとIMAXが昨年11月に締結した5作品の上映契約の第1弾として、"Jonas Brothers: The 3D Concert Experience"が27日から1週間限定でIMAXシアターで公開されるようだ。
サンフランシスコとロサンゼルスに拠点を持つ視覚効果製作会社のOrphanageが、業務の無期限停止を発表したようだ。
New Line Cinemaの広報担当者は、サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィスの4人と監督・脚本のマイケル・パトリック・キングが、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編にサインしたことを明らかにしたようだ。
米News Corporationは5日、2008年10-12月期決算を発表、純損益は64億1700万ドルの赤字、売上高は前年同期比8.4%減の78億7100万ドルとなったようだ。
サンダンス映画祭で審査員賞、観客賞をW受賞したリー・ダニエルズ監督"Push: Based on the Novel by Sapphire"の配給権を主張して、LionsgateとThe Weinstein Co.の双方が訴訟を起こしたようだ。
マイケル・ルイス(Michael Lewis)の著書"Moneyball: The Art of Winning An Unfair Game"のスティーヴン・ザイリアン脚本、ブラッド・ピット主演による映画化で、スティーヴン・ソダーバーグが監督に向けて交渉中らしい。
1月24日より公開中のサム・メンデス監督「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road",2008年)は、興収10億円突破も難しい状況とか。 [☆2人の演技は最高だけど、ストーリーは・・・。]
日本映像ソフト協会の発表によると、2008年のビデオソフトの売り上げは前年比89.4%の2882億900万円にとどまったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、007シリーズをはじめ数多くの作品が製作された欧州最大の映画スタジオPinewood Sheppertonに、英国映画界への貢献を称え、特別賞を贈るようだ。
10月15日に開幕するローマ映画祭(Rome Film Festival)は、芸術監督Piera Detassisの補佐役として、映画評論家でプロデューサーのFabrizio Grosolを作品選考委員会の長に任命したようだ。
Memento Films Internationalは、ベルリン国際映画祭で上映される3作品、キム・ソヨン監督"Treeless Mountain"、ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)監督"Katalin Varga"、Rune Denstad Langlo監督"North"について、それぞれ販売先を決めたようだ。
ジョン・マッデン監督、ヘレン・ミレン主演によるイスラエル映画のリメイク"The Debt"で、ジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)、キアラン・ハインズ、トム・ウィルキンソンがキャストに加わったようだ。現在、ロンドンで撮影中らしい。
6日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェニファー・アニストンは、11日に40歳の誕生日を迎えることについて「これまでの人生で最高の気分。40になりたくない、と思った時もあったけど。長い白髪を見つけたの。初めてというわけじゃないけど、すごく長かったの。あとどれだけあるのかしら、と思ったら涙が出ちゃった」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)に対し、元恋人シャニカ・トンプキンズ(Shaniqua Tompkins)が5000万ドルの支払いなどを求めていた裁判で、ニューヨーク州の裁判所は、訴えを却下する判決を下したようだ。
ゴールデン・グローブ賞で2冠を達成したケイト・ウィンスレットは、アカデミー賞獲得の可能性について「何度も逃しているから、もうすっかり慣れてしまったわ。逃した時の方が気持ちがずっと楽なのよ。なんだか変だけど」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは4日、タイのBan Mai Nai Soiにある難民センターを訪れ、「私は21歳の女性と出会いました。彼女は難民キャンプで生まれ、外の世界を知りません。彼女は今、そこで自分の子供を育てているのです」とコメント、約11万人の難民の移動の自由と教育をタイ政府に要求したようだ。
芸暦44年のサリー・フィールドは「テレビに出ている自分を見て『私の首何とかならないかしら。それに顔も垂れてるし、目は腫れぼったいし』って言ってるの。でも、美容整形手術を受けた女性たちを見ると、若いころは美人だったんでしょうねって思ってしまうわ」と語ったようだ。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に、ジェイムズ・フランコとレネー・ゼルウィガーが選ばれたようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、DKNY Jeansと共同で女性向けジーンズをプロデュースするようだ。
ロマン・ポランスキー監督、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、ユアン・マクレガー、トム・ウィルキンソン、ジェイムズ・ベルーシ共演の新作"The Ghost"で、ティモシー・ハットンがキャストに加わったようだ。
ようやく一般公開となる、カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督"Fanboys"で共演したダン・フォグラー、サム・ハンティントン、クリス・マークエットとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のビデオゲームの特報が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新ポスターが公開されたようだ。
「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督,2008年)のDVD発売を前に、渋谷PARCOに巨大看板が登場したようだ。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督の超自然スリラー"Triangle"の予告編が公開されたようだ。
  2/7
公正取引委員会は、日本音楽著作権協会(JASRAC)が同業者の新規参入を阻んでいるとして、独占禁止法違反(私的独占)で排除措置命令を出す方針を固めたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの定期アルバイト選考会が7日行われ、前年の2倍以上の1827人が応募したようだ。
第59回ベルリン国際映画祭で上映される「愛を読むひと」("The Reader")の会見が6日行われ、スティーヴン・ダルドリー監督、ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズらが出席したようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」のワールドプレミアが6日、New York Comic-Con開催中のニューヨークで行われ、桜井翔らが出席したようだ。
クォン・サンウ、ソン・テヨン夫妻に6日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
「アスファルト・ジャングル」("The Asphalt Jungle",1950年)、「キス・ミー・ケイト」("Kiss Me Kate",1953年)、「愛情物語」("The Eddy Duchin Story",1956年)、「猿の惑星」("Planet of the Apes",1968年)、「トラ・トラ・トラ!」("Tora! Tora! Tora!",1970年)、「虹をわたる風船」("Il Venditore di palloncini",1974年)、「ナッツ」("Nuts",1987年)、「ショーシャンクの空に」("The Shawshank Redemption",1994年)、「レリック」("The Relic",1997年)、「マジェスティック」("The Majestic",2001年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優のジェイムズ・ホイットモア(James Whitmore)さんが6日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督、セス・ローゲン、アンナ・ファリス共演の新作コメディ"Observe and Report"の最新予告編が公開されたようだ。
米Disneylandのアトラクション「it's a small world」が6日、1年ぶりにリニューアルオープンしたようだ。
開催中の第59回ベルリン国際映画祭で、チェン・カイコー監督「花の生涯 梅蘭芳」がコンペ部門に出品されるのに合わせ、レオン・ライ、チャン・ツィイー、チェン・ホンらもベルリンを訪れ、プロモーション活動を行うようだ。9日に30歳の誕生日を迎えるチャン・ツィイーのために、パーティも準備されているとか。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)の撮影に使用された、ニューオーリンズにある邸宅が、285万ドルで売りに出されたらしい。敷地面積222坪で寝室6、浴室6、図書室、音楽室、客殿などを備えているとか。
ジム・トンプソン(Jim Thompson)の小説「内なる殺人者」を映画化する、マイケル・ウィンターボトム監督、ケイシー・アフレック、ジェシカ・アルバ共演の新作"The Killer Inside Me"で、ケイト・ハドソン、イライアス・コティーズ、ビル・プルマン、ネッド・ビーティがキャストに加わったようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の近未来SFスリラー"Surrogates"のバイラルサイトChooseYourSurrogate.comがオープンしたようだ。
ドリュー・バリモアは昨年、舌にピアスをしたらしい。「2週間、食べることも飲むことも出来なかったの。最高のダイエットになったわ」と語ったらしい。
サラ・ジェシカ・パーカーは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編にはブリトニー・スピアーズに出演して欲しい、と言っているらしい。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)の前売り鑑賞券と、「VOGUE NIPPON」誌3月号、「オーストラリア×VOGUE NIPPONオリジナルバッグ」、「Salvatore Ferragamo TUSCAN SOUL Eau de Toilette」ミニチュアボトルがセットになった限定チケットが、TOHOシネマズで限定販売されているようだ。
アンドリュー・ラウは、ニューヨークを舞台にした新作ギャング映画"Revenge of the Green Dragons"で監督を務めるようだ。
Reliance Big Entertainmentは、ジュリア・ロバーツのRed Om Films、ブレット・ラトナーのRat Entertainmentと企画開発契約を結んだようだ。
レイフ・ファインズは、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の悲劇「コリオレーナス」("Coriolanus")の映画化で、監督デビューするようだ。
ウォルター・ヒル監督の新作アクション・スリラー"St. Vincent"に、ミッキー・ロークの出演が決まったようだ。
クレア・デインズとヒュー・ダンシーが婚約したらしい。
「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)最終シーズンに再び登場する、ジョージ・クルーニー演じるロスとジュリアナ・マルグリーズ演じるキャロルは、恋愛関係が続いている、と言う設定らしい。
グラミー賞でパフォーマンスを披露するジェニファー・ハドソンは、「他では絶対に見られない」人物とデュエットするらしい。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセンは、人気ファッションブランドThe Rowにメンズ・ウェアを加えるようだ。Tシャツが250ドル、コートが3200ドルとか。
マーク・インデリカート(Mark Indelicato)は、「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)で共演するレベッカ・ローミンが出産した双子について「ドリーとチャーリーの写真を見せてもらったよ。2人とも美人だよ。チャーリーはドリーよりも大きい。チャーリーの顔は丸くてshmushyなんだ」と語ったようだ。 [☆shmushyな顔って、こんな顔のことらしいです。なんと訳そう・・・。]
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の撮影中にスタッフに浴びせた罵声がネット上で公開されたクリスチャン・ベイルは、FMラジオ番組で「惨めな1週間だった。僕は常軌を逸していたんだ。信じられないほどに。まるでチンピラのような振る舞いだった。後悔している。弁解できないよ」と語ったようだ。
2007年9月に娘を出産したサルマ・ハエックは「40歳で年を取ったなんていうのはウソ。40代は最高よ。41歳のとき娘を授かった。娘が眠らないから、私も眠れない。でも、たくさんのエネルギーが沸いてきたの。『遅すぎた』なんて感じたことは無いわ」と語ったようだ。
9日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジョン・メイヤー(John Mayer)は「(ジェニファー・)アニストンの家には普通のものは無いんだ。明かりのスイッチも見当たらないんだよ。6つの光るパネルのボタンがあって、それで全部操作できる。上のボタンがオンで、右下のボタンがエアホーンで、夜中とかすごく扱いにくいよ。オレンジ色の明かりが欲しいとするだろ。オレンジ色の明かりが欲しい時は、腕を振り上げるんだ。僕は便利なボタンなんて欲しくないよ」と語ったようだ。
Universal Picturesは6日、DreamWorks作品の配給を今後行う計画はないと発表したようだ。DreamWorksは、Walt Disneyと配給契約の交渉に入った模様。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のビデオ・ジャーナル第11弾が公開されたようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、フェリシティ・ハフマン、パトリシア・クラークソン、ビル・プルマン、エル・ファニングら共演の新作"Phoebe in Wonderland"からの最新映像が公開されたようだ。
チャック・ラッセル監督、マックス・シエリオット主演の新作アクション・スリラー"Prodigy"に出演が決まったダニエル・パナベイカーは「スペインでの撮影に入る前に、4-6週間の格闘のトレーニングがあるわ。40年後が舞台で、アクション映画だけどサスペンスの要素もあるの。撮影に入るまであと2、3ヶ月あるけど、すごく楽しみ」と語ったようだ。
  2/8
佐上佳嗣監督「エト-ETO-」の拡大上映記念舞台挨拶が8日、お台場メディアージュで行われ、声優を務めた日村勇紀と小松彩夏が出席したようだ。
宮野雅之監督「ララピポ」が7日初日を迎え、成宮寛貴、村上知子、浜田マリ、中村ゆりらが舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」が7日初日を迎え、長瀬智也、福田麻由子、三浦友和らが舞台挨拶に立ったようだ。
生野慈朗監督「余命」が7日初日を迎え、松雪泰子、椎名桔平らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・ギドク監督「悲夢」が7日初日を迎え、オダギリジョー、イ・ナヨンが舞台挨拶に立ったようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が7日発表され、オリジナル脚本部門では「ミルク」("Milk")のダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)、脚色部門では「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のサイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)、ドキュメンタリー部門では「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir")のアリ・フォルマン(Ari Folman)が選ばれたようだ。
ハリケーンKatrinaの影響で製作が大幅に遅れていた、ジェイムズ・リー・バーク(James Lee Burke)の小説「エレクトリック・ミスト」("In the Electric Mist with Confederate Dead")のベルトラン・タヴェルニエ監督、トミー・リー・ジョーンズ主演による映画化"In the Electric Mist"が7日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
開催中の第59回ベルリン国際映画祭で、ハンス=クリスチャン・シュミット(Hans-Christian Schmid)監督、スティーヴン・ディレイン、ケリー・フォックス、アナマリア・マリンカら共演の"Storm"が上映されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の公開に合わせて発売される関連玩具の写真が公開されたようだ。
1月22日より韓国で上映中のジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」は、観客動員数が200万人を超えたようだ。チャン・イーモウ監督「HERO」(2002年)を超える勢いとか。
開催中の第59回ベルリン国際映画祭で6日、想田和弘監督「精神」が上映されたようだ。
ベルリン国際映画祭出品の"John Rabe"を手がけたフロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督次回作は、ヘルマン・ヘッセ(Herman Hesse,1877-1962)の小説「知と愛」("Narziss und Goldmund")の映画化になる模様。
サウジアラビアのRotana StudiosとアラブのGulf Filmは、3年間で25-30作品を共同配給することで合意したようだ。
EuropaCorpは、ギヨーム・カネの監督による犯罪スリラー"Ne le dis a personne"(2006年)のリメイクについて、米国の映画スタジオ2社と契約を結んだようだ。また、「アルティメット」("Banlieue 13",2004年)についても英語版リメイクを計画しているらしい。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」が7日初日を迎え、西田敏行、中村靖日、前田愛、萬田久子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ロシア映画史上最大の4000万ドルの製作費が投入されたSF超大作"Obitaemyi Ostrov"(Inhabited Island)2部作について、プロデューサーのAlexander Rodnyanskyは当初、海外向けには1本に再編集して公開する計画だったものの、2部作を3-4週間の間隔を空けて連続上映する方針を固めたようだ。
ケン・クワピス監督、ベン・アフレック、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、スカーレット・ヨハンソン、ジャスティン・ロングら共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"が6日、全米3175館で封切られ、初日興収1050万ドルを記録したようだ。
Nu Imageは、チャールズ・ブロンソン(Charles Bronson,1921-2003)が主演した「メカニック」("The Mechanic",1972年)を、サイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演でリメイクする企画を立てているらしい。
オリジナル版「13日の金曜日」("Friday the 13th",1980年)でアリス役を演じたエイドリアン・キング(Adrienne King)は「DVDでよく調べたの。2作目も確認したけど、ジェイソンとアリスが一緒のシーンは無いの。アイスピックが顔に刺さっている場面はあるけど血は出てない。死体も出てこない。アリスのものらしい服は出てくるけど、殺された時彼女はたぶんローブを着ていたし。是非また続編を作って、アリスを激痛から引き戻して欲しいわ」と語ったようだ。
クリスティ・スワンソンとロイド・アイズラー(Lloyd Eisler)が7日、結婚式を挙げたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")撮影中にクリスチャン・ベイルがスタッフに罵声を浴びせたことについて、監督のマックジーは「映画は熱情的なところに来ていて、それは起た。ただ怒りが爆発しただけなんだ。みんなは露骨な部分だけを聞いたんだよ」と語ったようだ。
リアーナ(Rihanna)は、骨髄移植の提供者を探しているニューヨークの5歳の女の子について、「ジャスミナ(Jasmina)のビデオを見て、胸が張り裂ける思いでした。黒人の両親にとっては、本当に不公平です。骨髄の適合者を見つけるのはとても難しいのです。ジャスミナは急性白血病で、生きるためには骨髄移植が必要なのです」とコメント、支援を約束したようだ。
ライアン・レイノルズは「バイクでのクルーズが好きなんだ。バイクにまたがっていることが好きなんだ。僕らは常に情報や刺激を受けているけど、バイクの上ではそれがない。時速80マイルのバイクの上で理路整然としたメールを送るには、恐ろしく優秀な愚かさが必要だからね」と語ったようだ。
ジェマ・アータートン、エディ・マーサン、マーティン・コムストンは、新作誘拐スリラー"The Disappearance of Alice Creed"で共演するようだ。J・ブレイクソン(J Blakeson)の監督デビュー作で、9日からマン島で撮影に入る模様。
開催中のNew York Comic-Conからの写真が公開されたようだ。 [☆サイン中の三池監督の写真もあり!]
  2/9
坂口拓監督「鎧 サムライゾンビ」のPRイベントが9日都内で行なわれ、中島愛里が出席したようだ。
「7つの贈り物」("Seven Pounds",2008年)プロモーションのため、ガブリエレ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソンが来日、9日都内で記者会見を行なったようだ。
犬童一心監督「ゼロの焦点」で、広末涼子が主演、中谷美紀、木村多江、西島秀俊、杉本哲太、鹿賀丈史らが共演するようだ。
TERUとMCUによる新曲「STILL LOVE featuring TERU」で、堤幸彦監督がPVを手がけるようだ。
クリス・ブラウンは8日、女性に対する暴行容疑でロサンゼルス市警に逮捕されたようだ。被害者は交際中のリアーナ(Rihanna)の模様。両者とも同日夜に行なわれたグラミー賞には出席しなかったらしい。
ミハイル・ゴルバチョフ(Mikhail Gorbachev)の主催によるInternational Green Film Award授賞式が9日、映画祭開催中のベルリンで行なわれるようだ。ドキュメンタリー映画"The 11th Hour"(2007年)を製作したレオナルド・ディカプリオが受賞するらしい。
第51回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式が8日行なわれ、ロバート・プラント(Robert Plant)とアリソン・クラウス(Alison Krauss)のコラボレーションアルバム"Raising Sand"が最優秀アルバムを含む5部門を獲得したほか、Coldplayが最優秀楽曲賞など3部門を獲得したようだ。
ルーカス・ムーディソン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ミシェル・ウィリアムズ共演の"Mammoth"が8日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
全米週末興収は、ケン・クワピス監督、ベン・アフレック、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、スカーレット・ヨハンソン、ジャスティン・ロングら共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"が2746万ドル(3175館)で初登場1位を記録、ヘンリー・セリック監督のアニメ映画"Coraline"は1633万ドル(2299館)で3位、ハラルド・ズワルト監督「ピンクパンサー2」("The Pink Panther 2")は1200万ドル(3243館)で4位、ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演のSFスリラー"Push"は1020万ドル(2313館)で6位のスタートとなったようだ。
アスガル・ファルハーディ(Asghar Farhadi)監督、ゴルシフテ・ファラハニ主演によるイラン映画"Darbareye Elly"(About Elly)が7日、開催中の第59回ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")を配給するパラマウント ピクチャーズ ジャパンは、公開初日の全国すべての観客を対象に保険をかけるらしい。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"で、降板したシエナ・ミラーに代わって、ケイト・ブランシェットがマリアン役を演じるらしい。
ジャッキー・チェン、ワン・リーホン共演の新作「大兵小将」は、4日から中国雲南省で撮影に入ったようだ。ファン・ビンビンがヒロイン役で共演、と一部で報じられた模様。
スタントマンの負傷事故を受けて中断していた、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の英Leavesden Studiosでの撮影が再開したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の最新予告編が公開された模様。冒頭には「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」という鳥山明からのメッセージが挿入されているようだ。
DreamWorksは、Walt Disneyと新たな配給契約を結んだようだ。
視覚効果製作会社のRhythm & Hues Studiosは、フルCG映画の自社製作に向けて、マレーシアのクアラルンプールに製作施設を新設するようだ。
USA Networkは、Universal Picturesが2009年に劇場公開する全24作品の放映権を獲得したようだ。
Bold Filmsの製作によるタイトル未定の法廷スリラーで、ジェイムズ・マンゴールドが監督を務めるようだ。多国籍石油会社と争ったニューオーリンズの弁護士兄弟の実話に基づく話らしい。
ロマン・ポランスキーの半生を描いた、ダミアン・チャパ(Damian Chapa)監督・主演の新作"Polanski Unauthorized"が、13日からハリウッドのSunset 5 Theaterで上映されるようだ。
3月13日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalは、Fantastic Festと提携、SXSW Presents Fantastic Fest at Midnightを開催するようだ。6作品がプレミア上映される模様。
ショートショート フィルムフェスティバル&アジアで上映された作品を厳選した「SHORT SHORTS Limited Collection」が9日、Amazon.co.jpのPPV-DVDとして発売されたようだ。
ルネ・フェレ(Rene Feret)は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart,1756-1791)の姉マリア・アンナ・モーツァルト(Maria Anna Mozart,1751-1829)を描く新作"Nannerl"で監督を務めるようだ。
短編オムニバス"New York, I Love You"を手がけた、Sherezade Filmsとプロデューサーのマリーナ・グラシック(Marina Grasic)は共同で、"Love Berlin: How We Met"を製作するようだ。現在、10人の映画監督と交渉中らしい。
ブラジルの大手映画製作会社Gullane Filmesは、マリア・アデレイド・アマラル(Maria Adelaide Amaral)の戯曲に基づく新作"Acorda Brasil"の監督に、セルジオ・マチャド(Sergio Machado)を起用したようだ。
ヘニング・マンケル(Henning Mankell)の小説に基づく歴史ドラマ"The Red Antelope"で、ベルリンのSchiwago FilmがストックホルムのYellow Birdと共同で製作を手がけるようだ。
Reliance Big Entertainmentは、ロブ・ライフェルド(Rob Liefeld)のグラフィックノベル"Youngblood"の権利を獲得、ブレット・ラトナーの監督で映画化するようだ。ラトナーのRat Entertainment、ジュリア・ロバーツのRed Om Filmsと製作契約を結んだらしい。
英国アカデミー賞が8日発表されたようだ。
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」
■監督賞 ダニー・ボイル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■英国作品賞 "Man On Wire"
■主演男優賞 ミッキー・ローク (「レスラー」)
■主演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「愛を読むひと」)
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ペネロペ・クルス (「それでも恋するバルセロナ」)
■オリジナル脚本賞 マーティン・マクドナー ("In Bruges")
■脚色賞 サイモン・ボーフォイ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■作曲賞 A・R・ラフマーン (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■撮影賞 アンソニー・ドッド・マントル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■編集賞 クリス・ディケンズ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■美術賞 ドナルド・グラハム・バート他 (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■衣装デザイン賞 マイケル・オコーナー (「ある公爵夫人の生涯」)
■メイクアップ賞 ジーン・ブラック他 (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■音響賞 グレン・フリーマントル他 (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■視覚効果賞 エリック・バーバ他 (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■非英語作品賞 "Il y a longtemps que je t'aime"
■アニメ映画賞 「WALL・E」
■短編アニメ賞 "Wallace & Gromit: A Matter of Loaf and Death"
■短編映画賞 "September"
■Carl Foreman賞 スティーヴ・マックイーン ("Hunger")
北米を除く海外週末興収では、47地域、5126館で公開中のデヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)が3100万ドルでトップとなったようだ。
アッシャー・レイモンドの妻タメカ・フォスター(Tameka Foster)がブラジルで美容整形手術を受けた際に合併症を起こし重体となっている模様。アッシャーは7日夜のパフォーマンスを急遽キャンセルしたようだ。
第81回アカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式が7日行われ、ジェシカ・ビールが進行役を務めたようだ。
デヴィッド・リンチ製作総指揮、ヴェルナー・ヘルツォーク監督による新作スリラー"My Son, My Son, What Have Ye Done"で、マイケル・シャノン、ウィレム・デフォー、クロエ・セヴィニー、マイケル・ペーニャ、ブラッド・ドゥーリフ、ビル・コッブスが共演するようだ。
ケヴィン・グレヴィオー(Kevin Grevioux)のホラー・コミック"ZMD: Zombies of Mass Destruction"の映画化で、Benderspinkはダーク・ブラックマン(Dirk Blackman)とハワード・マケイン(Howard McCain)を脚本に起用したようだ。
  2/10
「新・あつい壁」(中山節夫監督,2007年)の上映会が11日、東京都清瀬市で行なわれるようだ。中山監督らによるトークショーも予定されているらしい。
日本放送作家協会「日本脚本アーカイブズ」の記者会見が10日都内で行なわれ、三田佳子が出席、過去に出演した「野獣の眼」(若林栄二郎監督,1960年)などの映画、ドラマ、舞台の脚本約800冊を寄贈したようだ。
新藤兼人監督によるトークショーが10日、都内で行なわれたようだ。
水田伸生監督、宮藤官九郎脚本の新作「なくもんか」で、阿部サダヲ、瑛太、竹内結子が共演するようだ。
「お茶と同情」("Tea and Sympathy",1956年)、「尼僧物語」("The Nun's Story",1959年)、「砲艦サンパブロ」("The Sand Pebbles",1966年)などの脚本も手がけた、劇作家のロバート・アンダーソン(Robert Anderson)さんが9日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
秋田県は9日、イ・ビョンホン、キム・テヒ、キム・スンウら共演の韓国ドラマ「IRIS」の撮影が3月に県内で行われることを正式発表したようだ。2億円の経済効果があると試算しているとか。
"血の伯爵夫人"エリザベス・バートリー(Elizabeth Bathory,1560-1614)を描く、ジュリー・デルピー監督・脚本・主演、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール共演の新作"The Countess"が9日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
The Jonas Brothersのグラミー賞授賞式でのスティーヴィ・ワンダーとの共演について、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)は「(賞が取れなかったのは)少し残念だったけど、パフォーマンスでは僕らの勝ちだね」、ケヴィンは「僕らはスティーヴィ・ワンダーの音楽で育ったんだ。もう大感激。グラミー賞での初めてのパフォーマンスがスティーヴィ・ワンダーとなんて最高だよ」と語ったようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説"The Rum Diary"のブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、アーロン・エッカートとリチャード・ジェンキンスがキャストに加わったようだ。
開催中のベルリン国際映画祭で9日、レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督"The Private Lives of Pippa Lee"が上映され、キアヌ・リーヴスらが会場を訪れたようだ。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、ベン・フォスターら共演の"The Messenger"が9日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
4月16日都内で行われる、韓国版「花より男子」日本放送記念イベントは、当初予定していた夜公演に加えて、昼の追加公演が決まったようだ。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督によるリメイク"The Last House on the Left"の最新ポスターが公開されたようだ。
ダコタ・ファニングは「絶対に大学に行きたいの。今まではホームスクールだったけど、両親は一般の高校に通うことも応援してくれているわ。2年生から8年生まではホームスクールだったけど、自分が大好きなことをやることが出来たから、とてもよかったと思う。でも、9年生になって高校生活を経験してみたくなったの」と語ったようだ。
ジェット・リーは、出家の意思を固めた、とする一部の報道を否定したようだ。
キム・スンスが14日から福岡を訪問、ファンミーティングとプロモーションイベントに参加するようだ。
DreamWorks Animationの新作アニメ映画「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ロバート・パティンソンは「去年スペインで映画を撮影している時、ストーカーが一人いたんだ。彼女は僕のアパートの前に毎日立っていた。毎日ずっとだよ。僕は退屈していて寂しかったから、僕は彼女と食事に出かけたんだ。僕が人生の不満を延々と話し続けたら、彼女は2度と戻ってこなかったよ」と語ったようだ。
中国電影集団公司の理事長のハン・サンピン監督による中国建国60周年記念映画「建国大業」で、アンディ・ラウ、チャン・グォリー、チアン・ウェン、チェン・クンらが共演するほか、チェン・カイコー、チャン・イーモウ、フォン・シャオガンらがゲスト出演するらしい。
「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")が6月6日から日本でも上映されるようだ。
開催中のベルリン国際映画祭で8日、サリー・ポッター監督、ジュード・ロウ、スティーヴ・ブシェミ、リリー・コールら共演の新作"Rage"が上映されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")に、"若い"アーノルド・シュワルツェネッガー=T-800が登場するらしい。
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の関西応援団長任命式が10日、大阪市内で行われ、クリスティン・クルックと漫才コンビ「天津」の木村、向が出席したようだ。
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」("Buena Vista Social Club",1999年)にも出演した、ベーシストのオルランド・"カチャイート"・ロペス(Orlando 'Cachaito' Lopez)さんが9日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
やしきたかじんの初監督映画に、フリーアナウンサーの宮根誠司が出演するらしい。
「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のサントラが、2/16付オリコン週間アルバムランキングで5位にランクインしたようだ。また「アバ・ゴールド〜10th・アニヴァーサリー・エディション」が17位、「アバ・ゴールド<コンプリート・エディション>」が24位に入ったらしい。
ガブリエレ・ムッチーノ監督「7つの贈り物」("Seven Pounds",2008年)のジャパンプレミアが9日都内で行われ、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソンらが出席したほか、和田アキ子がゲストとして登場したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」が1位、「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」が2位、「ヘブンズ・ドア」が3位となったようだ。
キャスリン・ラスキー(Kathryn Lasky)の児童書「ガフールの勇者たち」("Guardians of Ga'Hoole")のザック・スナイダー監督によるアニメ映画化で、ジム・スタージェス、ジェフリー・ラッシュ、レイチェル・テイラー、デヴィッド・ウェンハムが声優に加わったようだ。
7日にロサンゼルスで米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式が行なわれた際、ニューヨークでの式典で1時間以上前に結果が正式発表されていたため、事前に結果が出席者に漏れていたらしい。
オーストラリア南東部で発生した大規模な山火事で、"Japanese Story"(2003年)などに出演している俳優のレッグ・エヴァンス(Reg Evans)が行方不明となっているらしい。
Universal Picturesは、スペンサー・クイン(Spencer Quinn)の小説"Dog on It: A Chet and Bernie Mystery"の映画化権を獲得したようだ。
ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン共演によるタイトル未定の新作コメディで、ジョン・クラシンスキがキャストに加わったようだ。
部族の制裁として暴行を受け、法廷で争ったパキスタン人女性の実話が、ジェイ・ローチとジェニファー・ペリーニ(Jennifer Perini)のプロデュースで映画化されるようだ。「シティ・オブ・ゴッド」("City of God",2003年)で共同監督を務めたカティア・ルンドが脚本・監督を担当する模様。
ベルリン国際映画祭に出品された想田和弘監督「精神」のドイツでの配給権を、ベルリンのFilms Boutiqueが獲得したようだ。
ドイツ連邦映画基金(Deutscher Film Forder Fonds)は、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の新作"Inglourious Basterds"に対し680万ユーロの資金援助を決めたようだ。
Warner Bros.とSilver Picturesは、新人ジョナサン・ハーマン(Jonathan Herman)の脚本企画"Conviction"を獲得したようだ。5年間を刑務所で過ごした銀行強盗犯が、FBIに強制され自分の子分を罠にかける・・・という話らしい。
メキシコの若手監督アマト・エスカランテ(Amat Escalante)は、10月から新作"Heli"の撮影に入るようだ。メキシコの麻薬ディーラーの世界を舞台にした作品らしい。
恐竜展Walking With Dinosaursを手がけたメルボルンの製作会社Global Creaturesは、メリアン・C・クーパー(Merian C. Cooper)と共同で新たに「キング・コング」("King Kong")をアニマトロニクスで再現したショーを製作するようだ。7月1日にグラスゴーで開幕、欧州、アジアを回るらしい。
Lionsgateは2008年10-12月期の決算を発表、純損益は9340万ドルの赤字となったようだ。
最新作「精神」("Mental")がベルリン国際映画祭に出品されている想田和弘監督の次回作は、劇作家の平田オリザの活動を追う作品になるようだ。
「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド」の概要発表が9日、都内で行われ、南明奈らが出席したようだ。
CS映画専門チャンネル、ムービープラスの特番「セレブ続々!アカデミー賞レッドカーペット&パーティLIVE」の制作発表が9日都内で行われ、マリエ、クリス・ペプラーらが出席したようだ。
7日初日を迎えたデヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)は、週末興収3億1521万円、観客動員数23万6000人を記録したようだ。マキノ雅彦監督「旭山動物園物語ペンギンが空をとぶ」は1億1058万円でのスタートとなった模様。
Film Londonによる第3回Production Finance Marketが、第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)開催期間中の10月21-22日に行われるようだ。
Ilija Trojanowの自伝的小説に基づくブルガリア映画"Svetat e golyam i spasenie debne otvsyakade"(The World Is Big and Salvation Lurks Around the Corner)が、公開4ヶ月で観客動員数1万9000人、総興収6万ユーロのロングランヒットを記録しているらしい。
ハンガリー出身のベネデク・フリーガウフ(Benedek Fliegauf)監督による初の英語作品"Womb"で、エヴァ・グリーンの主演が決まったようだ。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー主演の新作コメディ"Greenberg"で、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)の共演が決まったようだ。3月から撮影に入る模様。
"Dancing With the Stars"第8シーズンへの出演が決まったデニース・リチャーズは「本番直前になって全部忘れてしまいそうで怖いの。娘たちに恥ずかしい思いだけはさせたくないわ」と語ったようだ。
Shubert Organization会長として、数多くのブロードウェイ公演をプロデュースし、昨年11月に亡くなったジェラルド・シェーンフェルド(Gerald Schoenfeld,1924-2008)を追悼するイベントが9日開催され、ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)をはじめ、アンジェラ・ランズベリー、ウーピー・ゴールドバーグ、ヘレン・ミレン、ジェレミー・アイアンズ、ヒュー・ジャックマンらが出席したようだ。
ケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンがよりを戻したらしい。
ブラジルでの手術中に容態が急変したと報じられたタメカ・フォスター(Tameka Foster)について、夫アッシャー・レイモンドの代理人は「容態は安定している」と発表したようだ。
ジェニファー・ハドソンによるコンサート・ツアーが4月にスタートするようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(BAFTA Awards)授賞式でプレゼンターを務めたミック・ジャガーは「アンソニー・ホプキンスは、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)とレコーディング・スタジオに入っているんだ。それと、ブラッドとピット家のみんなが、来週のBrit Awardsで『サウンド・オブ・ミュージック』を歌ってくれるのを楽しみにしているよ」とジョークを飛ばしたらしい。
アラスカ州知事のサラ・ペイリン(Sarah Palin)が、オオカミや熊の空中からの射殺を認めていることについて、アシュレイ・ジャッドは「道徳的ではないし、適切ではないし、全く道理にかなっていない」と非難したようだ。
夫との親権争いのため裁判所から薬物テストを命じられていたジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)は、結果が陰性だったことを公表したようだ。
昨年女の子を出産したハル・ベリーは「テスターを見て妊娠を知ったとき、とても幸せだった。愛を知っていると思っていたけど、あんな気持ちは初めてだった」と語ったようだ。
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート共演による「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank: High Voltage"の最新ポスターが公開されたようだ。
「40歳の童貞男」("The 40-Year-Old Virgin",2005年)などにも出演しているポルノ女優のストーミー・ダニエルズ(Stormy Daniels)を2010年の上院議員選で候補に擁立するキャンペーンを、ルイジアナ州在住のファンがスタートさせたようだ。
ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の小説「高慢と偏見」("Pride and Prejudice")をゾンビ小説に改変した"Pride and Prejudice and Zombies: The Classic Regency Romance-Now With Ultraviolent Zombie Mayhem"が4月に出版されるようだ。映画化の動きもあるとか。
  2/11
「シネマ歌舞伎」のトークショーが11日都内で行われ、中村扇雀が出席したようだ。
「感染列島」(瀬々敬久監督)のヒット御礼舞台挨拶が11日都内劇場で行われ、妻夫木聡が出席したようだ。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)の試写会が11日都内で行われ、大橋のぞみがゲストとして出席したようだ。
宮藤官九郎監督「少年メリケンサック」の公開直前ライヴ「栗田かんなのバレンタイン・ナイト」が10日都内で行われ、宮崎あおい、三宅弘城らがオープニングに登場、銀杏BOYZ、ZAZEN BOYSら5組が出演したようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「罪とか罰とか」のプレミア試写会が10日都内で行われ、成海璃子、犬山イヌコらが出席したようだ。
遠藤周作(1923-1996)の小説「沈黙」を映画化するマーティン・スコセッシ監督の新作"Silence"を手がける、美術監督のダンテ・フェレッティ(Dante Ferretti)、プロデューサーのE・ベネット・ウォルシュ(E. Bennett Walsh)らが10日、長崎県の長崎歴史文化博物館や遠藤周作文学館などを訪れたようだ。日本での撮影は未定とか。
チェン・カイコー監督「花の生涯 梅蘭芳」("Forever Enthralled")が10日、開催中のベルリン国際映画祭で上映され、チャン・ツィイー、安藤政信らが出席したようだ。
キャサリン・ハイグルとT・R・ナイト(T.R. Knight)は、まもなく「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)を降板するらしい。
米Forbes誌は10日、利益をもたらすハリウッドスターのランキングStar Currencyを発表したようだ。
1.ウィル・スミス
2.ジョニー・デップ
2.レオナルド・ディカプリオ
2.ブラッド・ピット
2.アンジェリーナ・ジョリー
6.トム・ハンクス
7.ジョージ・クルーニー
8.デンゼル・ワシントン
9.マット・デイモン
10ジャック・ニコルソン
スティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演の新作"Cheri"が10日、開催中のベルリン国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
2005年7月のロンドン同時爆破テロ事件を描いた、ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督、ブレンダ・ブレシ主演の新作"London River"が、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
映画「花木蘭」のクランクイン発表会見が10日、北京で行われ、チェン・クン、ヴィッキー・チャオ、シュー・チャオが出席したようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の予告編第3弾が、3月6日から全米の「ウォッチメン」("Watchmen")上映劇場で公開されるようだ。
Twentieth Century Fox Home Entertainmentは、スコット・デリクソン監督「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",2008年)のBlu-ray DiscとDVDを4月7日に発売すると発表したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のPRイベントが10日台湾で行なわれ、リー・ウェイが「納棺師」に挑戦したらしい。
イー・トンシン監督、ジャッキー・チェン主演の新作「新宿事件」("The Shinjuku Incident")は、中国での上映許可が現在も下りていないようだ。香港では4月2日から公開されるらしい。
仙台市は10日、市内を舞台にした、あるいは市内で撮影された映画を認定する「仙台シネマ認定制度」の創設を発表、第1回作品として「重力ピエロ」(森淳一監督)を選んだようだ。
「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)のトニー・ジャー監督・主演による続編"Ong Bak 2"の米国内配給権をMagnolia Picturesが獲得したようだ。また、"Ong Bak 3"も現在製作に入っているとか。
ホウ・シャオシェン監督の次回作となる武侠アクション映画で、チャン・チェンとスー・チーが再び共演するようだ。8月から撮影に入る模様。
日韓合作のテレシネマプロジェクト第2弾「トライアングル」で、アン・ジェウク、カン・ヘジョン、イ・スギョンが共演するようだ。尾崎将也が脚本を担当する模様。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演"Inglourious Basterds"の最新予告編が10日の"Entertainment Tonight"で放送されるらしい。
プロデューサーのローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は、新作"X-Men Origins: Wolverine"について、上映時間は2時間以下で、ストームのカメオ出演はない、とコメントしたようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ共演の新作"The Taking of Pelham 123"のポスターが公開されたようだ。
トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ共演「ザ・バンク 堕ちた巨像」("The International")の冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
キム・ジョンジュン監督「おいしいマン」の試写会が10日、ソウル市内で行われ、イ・ミンギ、池脇千鶴らが出席したようだ。
「禅 ZEN」(高橋伴明監督,2008年)の試写会が、3月中旬にニューヨークで開催されるようだ。シアトル、デトロイト、アトランタでの試写会も予定されているらしい。
沖田修一監督、堺雅人主演の新作「南極料理人」で、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、古舘寛治、黒田大輔、小浜正寛、豊原功補が共演するようだ。
国連薬物犯罪事務所(UNODC)は10日、ミラ・ソルヴィーノを人身売買問題担当の親善大使に任命すると発表したようだ。
杉浦太陽主演の映画「トラ・コネ〜Triangle Connection」(2008年)のDVDが25日発売されるようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演の新作SFスリラー"Knowing"からの最新映像が公開されたようだ。
ビル・デューク(Bill Duke)監督に、Multicultural Motion Picture AssociationからDiversity Mentor Awardが贈られるようだ。
Paramount PicturesとNickelodeon Filmsは、ミランダ・コスグローヴ(Miranda Cosgrove)主演コメディ映画"How Could You Do This to Me?"を製作するようだ。
サム・ライミのGhost House Picturesは、スペイン・ホラー「EYES-眼-」("Angustia",1987年)のほか、デンマーク製ホラー"Kollegiet"(2007年)をリメイクするようだ。
「ディパーテッド」("The Departed",2006年)の脚本を手掛けたウィリアム・モナハン(William Monahan)は、米国史上最大の美術品強盗マイルス・J・コナー(Myles J. Connor)の自叙伝"The Art of the Heist: Confessions of a Master Art Thief, Rock-and-roller, and Prodigal Son"の映画化で監督を務めるようだ。
ウディ・アレン監督のタイトル未定の新作で、ジョシュ・ブローリンとアンソニー・ホプキンスの共演が決まったようだ。今夏からロンドンで撮影に入るらしい。
Columbia Picturesによるタイトル未定の新作コメディで、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、アダム・サンドラー、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイドが出演交渉中らしい。デニス・デューガンの監督で、今夏から製作に入る模様。
2月6日からトロントで撮影に入った、アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・サイフリッド共演の新作スリラー"Chloe"は、すでに27カ国での配給が決まったようだ。
K&S Filmsは、アルゼンチンの2人の若手監督アナ・カッツとJorge Gaggeroのそれぞれの新作を製作するようだ。
10日に終了したベルリンでのフィルムマーケットでは、150年間に及ぶアフガンの歴史を背景に描く、ジェレミー・ラヴァリング(Jeremy Lovering)監督の"The Wedding Party"と、1917年にカナダのハリファックスで起きた爆発事故を背景に男女の三角関係を描く、ビレ・アウグスト監督の"The Diary"が注目を集めたようだ。
アンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda)監督は、労働組合「連帯」を創設し、ポーランド共和国初代大統領となったレフ・ヴァウェンサ(Lech Walesa)を描く映画を計画しているらしい。
エジプトの映画製作・配給会社Good News Group、United Artistic Groupと、アラブ首長国連邦の配給会社Front Row Entertainment、有料TV配信のARTが、エジプト映画の共同製作とアラブ圏での配給について3年契約を結んだようだ。
ヤスミナ・カドゥラ(Yasmina Khadra)の小説に基づくジアド・ドゥエイリ(Ziad Doueiri)監督の新作"The Attack"で、ジェフ・スコル(Jeff Skoll)のParticipant Mediaが製作への参加向けて交渉に入っているようだ。
アルベール・カミュ(Albert Camus,1913-1960)の遺作「最初の人間」("Le Premier Homme")を、ジャンニ・アメリオ監督が映画化するようだ。ジャック・ガンブラン、ドゥニ・ポダリデス、クラウディア・カルディナーレらが共演、4月から北アフリカとフランスで撮影が行われるらしい。
脚本家、監督、プロデューサーのジョナサン・セイガル(Jonathan Sagall)は、2人のパレスチナ人女性の生涯にわたる関係を描く新作"Lipstikka"について、ドイツのRiva Films、カナダのAircraft Pictures、英国のHot Property Filmsなどから150万ドルの資金を確保したようだ。
シネマスクエアとうきゅうでは、3月14日より公開のソ・ジンブ、カン・ジファン共演「映画は映画だ」の前売り鑑賞券の売り上げ枚数が、2月上旬に3000枚を突破したらしい。
ヘレン・ローレン(Helen Lauren)、イザベル・ブロシャール(Isabelle Brochard)監督、エマニュエル・ベアール主演の新作"Ma Campagne de Nuit"で、ハフシア・ヘルジ(Hafsia Herzi)の共演が決まったようだ。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"で、ザカリー・リーヴァイ(Zachary Levi)がキャストに加わるようだ。
マンディ・ムーアは、2005年に立ち上げたファッションブランドMblemを閉じるようだ。
エマ・ロバーツは、Neutrogenaのブランド大使に任命されたようだ。
KISSのポール・スタンレー(Paul Stanley)の妻エリンは、1月28日に第2子となる女の子を出産したようだ。
サルマ・ハエックは、ゲスト出演した"30 Rock"(2006年-)でキスシーンを演じたアレック・ボールドウィンについて「彼の大ファンなの。とても素敵だし、大好き」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーンは「9歳の娘をキャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)のコンサートに連れて行ったら『ママ、コンサートに連れて行ってくれるのは嬉しいの。でも、キャリー・アンダーウッドの前で歌って私に恥ずかしい思いをさせないでね。だって彼女は本当の歌手で、ママは映画の中の歌手なんだから』って言われたの。私は家や車の中で歌うのが好きなんだけど、娘は嫌みたい」と語ったようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)は、11日に40歳の誕生日を迎えるジェニファー・アニストンに、新曲をプレゼントするらしい。
昨年12月に第2子を出産したナオミ・ワッツは「今回はそれほど恐れは無かった。すっかり熟練したわ。子育ても前のようにバタバタしていないし」と語ったようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe: Rise of Cobra"の公開に合わせて発売されるHasbroのアクションフィギュアの写真が公開されたようだ。
トニー・ゴールドウィン監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Betty Anne Waters"で、サム・ロックウェルがキャストに加わったようだ。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")で共演するジャレッド・パダレッキ、アマンダ・リゲッティ(Amanda Righetti)、ダニエル・パナベイカーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
新作"Confessions of a Shopaholic"のアイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー、クリステン・リッター(Krysten Ritter)、P・J・ホーガン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロブ・ゾンビ監督による「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編"H2"のポスター第1弾が公開されたようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)とTwisted Picturesによる「生と死の間」("I Walked With a Zombie",1943年)のリメイクは、「13日の金曜日 ジェイソンの命日」("Jason Goes to Hell: The Final Friday",1993年)のアダム・マーカス(Adam Marcus)が監督を務めるようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のマイケル・ベイ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  2/12
4月スタートの、神山健治監督によるTVアニメシリーズ「東のエデン」で、続編となる劇場版の製作が決まったようだ。
北川悦吏子監督「ハルフウェイ」のPRイベントが12日都内で行われ、北乃きい、岡田将生が出席したようだ。
スティーヴン・セガールは11日、コスタリカのオスカル・アリアス(Oscar Arias)大統領と対談、同国での映画産業の創設を支援したいと申し出たようだ。記者会見を行なったセガールは「コスタリカには全てがある。熱帯雨林も乾燥地帯も。欠けているのは映画製作のインフラだ」とコメントしたらしい。
ミュージシャンに転向したホアキン・フェニックスは「僕個人で決めたことだ。他人の判断じゃない。単に(俳優業に)面白さを感じなくなって、新しい発見がなくなってしまったんだ。傲慢に聞こえるのは分かってる。まるで僕が偉大な俳優で、偉業を成し遂げたかのように。でも、僕の考える目標は達成したんだ」と語ったようだ。
ニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)は、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)を降板するようだ。
映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」の建設が、北京で計画されているらしい。
ミッチェル・リヒテンシュタイン(Mitchell Lichtenstein)監督、デミ・ムーア、パーカー・ポージー共演のファミリー・コメディ"Happy Tears"が11日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
若松節朗監督、渡辺謙主演の新作「沈まぬ太陽」で、鈴木京香が共演しているらしい。
Blu-ray Disc Associationは11日「2009年はBlu-ray映画の年になる」とする声明を発表したようだ。
「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")シリーズのPlatinum Dunesによるリメイクは、サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)が監督を務めるらしい。
「その日のまえに」(大林宣彦監督,2008年)上映中のシネマ尾道で11日、大林監督と南原清隆が舞台挨拶に立ったようだ。
3月から秋田県でロケが行なわれるイ・ビョンホン主演の韓国ドラマ「IRIS」は、ヤン・ユンホ監督による映画版が同時製作されるらしい。ロシア、トルコでも撮影が行なわれるようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")の最新予告編が公開されたようだ。
米NBCの人気オーディション番組"America's Got Talent"(2006年-)の新シーズンで、ジェリー・スプリンガー(Jerry Springer)に代わってニック・キャノンが司会者に起用されたようだ。
ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督は、公民権運動などに関わった政治活動家アンジェラ・デイヴィス(Angela Davis)を描く作品を企画、ビヨンセ・ノウルズに主演をオファーしているらしい。
アイヴィ・ホー監督「親密」の香港プレミアが行われ、ホー監督次回作「月満軒尼詩」で共演するタン・ウェイ、ジャッキー・チュンが会場を訪れたようだ。
開催中のベルリン国際映画祭で9日、舩橋淳監督「谷中暮色」("Deep in the Valley")が上映されたようだ。
深川栄洋監督「60歳のラブレター」で、森山良子の新曲「candy」が主題歌に決まったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演"Inglourious Basterds"の予告編が公開されたようだ。
サンフランシスコに拠点を置く動画共有サイトCrunchyrollが、日本動画協会の準会員となったようだ。
マックジーの監督によるWalt Disney Picturesの新作"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"で、ジャスティン・マークス(Justin Marks)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Oasisの初の中国公演が、4月上旬に北京、上海、香港で行なわれるようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の次回作は、マーク・ディステファノ(Mark DiStefano)の脚本によるスリラー"Akula"になるようだ。
Summit Entertainmentは、ベニー・ブーム(Benny Boom)監督、マイク・エップス、モス・デフ、ドナルド・フェゾンら共演の新作アクション・コメディ"Next Day Air"の世界販売権を獲得したようだ。
アラブ圏の大手TV局MBCは、昨年大ヒットとなったトルコの昼メロ"Nour"を映画化するようだ。
Dimension Filmsは、アガサ・クリスティ(Agatha Christie,1890-1976)の「そして誰もいなくなった」("Ten Little Indians")を、現代の高校に舞台にしたスリラーとして再映画化するようだ。
ジェイムズ・ウィタカー(James Whitaker)は、15年間務めたImagine Entertainment映画製作部門の社長を辞職、今後は映画監督として活動するようだ。
New Line Cinemaのマーケティング部門で手腕を振るい、「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズのキャンペーンなどを手がけたゴードン・パディソン(Gordon Paddison)が設立したStradella Roadは、ピーター・ジャクソンのWingnut Filmsと複数年契約を結んだようだ。
乗っ取り屋とも呼ばれる投資家のカール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateの株式を、新たに100万ドル分を取得したようだ。同氏が保有する株式は合わせて1220万ドルとなり、全株式の10.5%となった模様。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン主演による、DC Comicsの映画化"Jonah Hex"で、ジョン・マルコヴィッチの共演が決まったようだ。4月から製作に入る模様。
薬物やタバコ、アルコール依存の影響を正しく描いた作品を表彰する第13回プリズム賞(Prism Awards)のノミネーションが発表され、映画部門では「レイチェルの結婚」("Rachel Getting Married")、「レスラー」("The Wrestler")、"Stop-Loss"、"Finding Amanda"が作品賞の候補に挙がったほか、マシュー・ブロデリック、アン・ハサウェイ、ライアン・フィリップ、ミッキー・ローク、ブリタニー・スノウが演技賞にノミネートされたようだ。
ベルギーの子供向けビデオ販売大手のStudio 100は、パリにアニメーション・スタジオを立ち上げるようだ。
ドイツのアート系映画館組合AG Kinoは、2008年の観客動員数が前年比で7%増加したと発表したようだ。
クリストファー・ノーランは、Warner Bros.の新作超大作"Inception"で脚本・監督を務める模様。
モーリス・ジャール(Maurice Jarre)は11日、開催中のベルリン国際映画祭で、特別功労賞として名誉金熊賞を受賞したようだ。
デヴィッド・オライリー(David O'Reilly)監督によるアニメーション作品"Please Say Something"が、ベルリン国際映画祭の国際短編映画部門で金熊賞を獲得したようだ。
ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説「マタレーズ暗殺集団」の、デヴィッド・クローネンバーグ監督、デンゼル・ワシントン主演による映画化"The Matarese Circle"で、トム・クルーズが出演交渉に入っているらしい。
Electronic Arts社は11日、スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe: Rise of Cobra"の公開に合わせて、同作のビデオゲームを発売すると発表したようだ。
ユリア・ディーツェ(Julia Dietze)は、第2次大戦の終わりに月の裏側に逃れていたナチスが、2018年に地球征服を企む、という新作SF映画"Iron Sky"に主演するようだ。自主製作映画"Star Wreck: In The Pirkinning"(2005年)を手がけたティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)が監督を務める模様。
リチャード・ロンクレイン監督の次回作は、惨めな日常を送るニューヨークの結婚カウンセラーを描くロマンチック・コメディ"The Perfect Margarita"になるようだ。
ドイツの映画学校Konrad Wolf Film & Television Academyは、モスクワの全ロシア映画大学(VGIK)とのFilmfestival Cottbus共同開催契約の一環として、ドイツ・ロシア共同の夏季特別クラスの設立を計画しているようだ。
開催中の第59回ベルリン国際映画祭で、チケットの売り上げ枚数が昨年の24万枚を大きく上回る27万枚に達し、過去最高を記録したようだ。
Mandate Picturesによるコミックの映画化"The Ghouly Boys"で、新人のサム・イスマイル(Sam Esmail)が脚本に起用されたようだ。
U2のエッジ(Edge)、Led Zeppelinのジミー・ペイジ(Jimmy Page)、The White Stripesのジャック・ホワイト(Jack White)がエレキギターを語る、デイヴィス・グッゲンハイム監督のドキュメンタリー映画"It Might Get Loud"が10日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
クリスティン・ジェフ(Christine Jeffs)監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキンら共演の新作コメディ"Sunshine Cleaning"からの最新映像が公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは10日、ニューシングル"If U Seek Amy"のPV撮影を行ったようだ。セクシーな主婦を演じているらしい。
マンディ・ムーアは、一時破局も伝えられたライアン・アダムス(Ryan Adams)と婚約したようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")に出演したマリン・アカーマンは「"American Idol"の最初のオーディションで落ちてしまったの。それで俳優業に戻ったんだけど、おかげで夫に巡り合えたわ。本当に大当たりだったの。ロベルト(Roberto Zincone)はすごく寛容で協力的。5年がせいぜいって言われそうだけど、毎日どんどん仲良くなってるのよ」と語ったようだ。
カーラ・グギノは「最も美しい人っていうのは、何か自分の大好きなことをして、自分の人生を愛し、大いに笑い、いい映画を観て、いい本を読んで、いいセックスをしている人たちのことよ」と語ったようだ。
リアーナ(Rihanna)は、ジャカルタでのコンサートを中止したようだ。
11日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したエリック・デイン(Eric Dane)は、結婚4年目のレベッカ・ゲイハートとの間に子供がないことについて「今、そのことについて取り組んでいるところだ」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は今秋、Jessica Simpson Collectionレーベルに新たにバッグを加えるようだ。革やキャンバス、ナイロンなどの素材を使った旅行かばん、ビジネスバッグなど広範囲に取り揃えるらしい。
スクウェア・エニックスは12日、英国子会社SQEX LTD.が英Eidos Plcの株式の公開買付けを行うと発表したようだ。
トム・ティクヴァ監督「ザ・バンク 堕ちた巨像」("The International")で共演したクライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")に登場するThe FallenのフィギュアとDevastatorのコンセプトアートが公開されたようだ。またGeneral Motorsは、11日に開幕するChicago Auto Showで、同作に登場する5台のコンセプトカーを展示するらしい。
  2/13
新垣結衣の新曲「piece」のPVを、スタジオジブリの百瀬ヨシユキ監督が手がけたらしい。
五十嵐匠監督「半次郎〜桐野利秋 風伝〜」の製作発表が12日、京都市内で行われ、榎木孝明らが出席したようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")のジャパンプレミアが12日都内で行われ、クリスティン・クルック、千原兄弟らが出席したようだ。
シネマプラス、住友電気工業、住友電設、東京プリンスホテルは12日、電力線通信(PLC)技術を応用した高速同軸線通信によるVODシステムを構築したと発表したようだ。
マイケル・ジャクソンがメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染した、と英The Sun紙が報じたようだ。
米CBSの"Late Show with David Letterman"に、3月2日から5日連続でU2が出演、演奏を披露するらしい。
ダン・ブラウン(Dan Brown)は、新作小説"The Solomon Key"の執筆を終えたようだ。
リチャード・ロンクレイン監督、レネー・ゼルウィガー、ケヴィン・ベーコン共演のコメディ"My One and Only"が12日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の全米公開日が、2日繰り上がって6月24日になったようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ主演"The Taking of Pelham 123"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
第28回香港電影金像奨のノミネーションが11日発表され、ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」が最多15部門で候補に挙がったようだ。
北京映画学院演劇学部の入学2次試験が11日、行なわれたようだ。1次試験には4300人中1500人が合格、募集人員は75人とか。
日韓合作のテレシネマプロジェクト「石ころの夢」で、チャ・インピョとキム・ヒョジンが共演するようだ。
「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド」に、沢木ルカが少年役で出演するようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」で、宇宙飛行士の若田光一が声優として特別出演するようだ。
宮沢りえは現在、妊娠6ヶ月らしい。実業家の男性との結婚をまもなく発表するようだ。
バネッサ・パラディは、ジョニー・デップからもらった婚約指輪を返品したらしい。デザインが気に入らなかったとか。
20日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に、ウィル・スミスが出演するようだ。
6月9日からセントラルパークのDelacorte Theaterで屋外上演される、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の喜劇「十二夜」("Twelth Night")で、アン・ハサウェイが主演するらしい。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第40回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「リリィ、はちみつ色の秘密」("The Secret Life of Bees")
■主演男優賞 ウィル・スミス (「7つの贈り物」)
■主演女優賞 ロザリオ・ドーソン (「7つの贈り物」)
■助演男優賞 コロンバス・ショート (「リリィ、はちみつ色の秘密」)
■助演女優賞 タラジ・P・ヘンソン (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■脚本賞 ジェニー・ルメット (「レイチェルの結婚」)
MGMの新作コメディ"The Zookeeper"で、ケヴィン・ジェイムズの主演が決まったようだ。ウォルト・ベッカー(Walt Becker)に代わってフランク・コラチが監督を務める模様。
アナンド・タッカー監督、エイミー・アダムス主演の新作ロマンチック・コメディ"Leap Year"で、マシュー・グードの共演が決まったようだ。
3月30日よりラスヴェガスで開幕するShowestで、シエナ・ミラーに今年の女優賞が贈られるようだ。
Universal Picturesは、Hasbro社のキャラクタを映画化する"Stretch Armstrong"で、スティーヴ・オーデカークを脚本に起用したようだ。
第4回The Los Angeles-Italia Film, Fashion and Art Festが、15日からGrauman's Chinese Theatreで開催されるようだ。最新作"Giovanna's Father"を含むプピ・アヴァティ(Pupi Avati)監督作品の特集上映などが予定されているらしい。
Universalは、ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)のスパイ・スリラー小説"The Parsifal Mosaic"の映画化権獲得に向けて交渉中らしい。
South by Southwest Film Conference and Festivalで、マーク・ウェブ(Marc Webb)監督の新作ロマンチック・コメディ"500 Days of Summer"の上演が決まったようだ。
London Film Schoolによる第3期映画脚本講座で、パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)、トニー・グリゾーニ(Tony Grisoni)、サンディ・リバーソン(Sandy Lieberson)、レベッカ・オブライエン(Rebecca O'Brien)が講師を務めるようだ。
朝鮮民主主義人民共和国は、初の国立映画コミッションを設立したようだ。
DreamWorksの新作"Deep Sea Cowboys"で、デヴィッド・エアーが脚本に起用されたようだ。米国の向かう途中で航行不能となった日本の自動車運搬船を救おうとした救助隊の話らしい。
3月25日に開幕する第39回New Directors/New Filmsで、Cherien Dabis監督"Amreeka"がオープニング上映、リー・ダニエルズ監督"Push: Based on the Novel by Sapphire"がクロージング上映されるようだ。
Columbia Picturesは、英ITVのTVミニシリーズ"Lost in Austen"(2008年)を、サム・メンデスのプロデュースで映画化するようだ。現代のロンドンに暮らすジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)ファンの主人公が、「高慢と偏見」("Pride and Prejudice")のエリザベス・ベネット(Elizabeth Bennet)と入れ替わってしまい・・・という話らしい。
Universal Picturesは、ジョナ・ヒルらによるコメディ脚本"The Adventurer's Handbook"を獲得、ヒル、ジェイソン・シュワルツマンの共演で映画化するようだ。アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)が監督に向けて交渉中らしい。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)製作によるDisneyの新作アクション・スリラー"Gemini Man"で、カーティス・ハンソンが監督に向けて交渉中のようだ。
イタリア左翼ゲリラ組織のリーダーSergio Segioを描く、レナト・デ・マリア(Renato De Maria)監督の新作"La Prima Linea"(Front Line)で、リッカルド・スカマルチョ(Riccardo Scamarcio)が主演するようだ。9日からトリノの刑務所Carceri Nuoveで撮影に入った模様。
米TVシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)のDVDレンタル直前試写会が12日都内で行われ、若槻千夏が出席したようだ。
マーガレット・チョーは「マイリー・サイラスには本当に腹が立つ。『あなたの顔を引っ張るだけ。まぶたを私たちの人種とソックリにしたいなら♪』ってジョークとは言えないわ。マイリー・サイラスは恥さらしよ」とブログでコメントしたようだ。
ミラ・ソルヴィーノは第3子を妊娠したようだ。
ペネロペ・クルス、モニカ・クルス(Monica Cruz)姉妹がモデルを務めるMangoの広告写真が公開されたようだ。
グウィネス・パルトロウは「夫(クリス・マーティン)はツアーでオーストラリアなの。だから、ヴァレンタインデーは子供たちと一緒に過ごすわ」と語ったようだ。
11日に40歳の誕生日を迎えたジェニファー・アニストンは、ジョン・メイヤー(John Mayer)やシェリル・クロウ、コートニー・コックス・アークエットら親しい友人だけを集めて、自宅で静かに過ごしたようだ。
メアリー=ケイト・オルセンは、TVドラマシリーズ「フルハウス」("Full House",1987-1995年)への出演について「カメラの前で泣かなければ、グミ・ベアーがもらえたの。私たちはグミ・ベアーまで這って行ったわ。カットされた場面はかなり面白いわよ」と語ったようだ。
ホアキン・フェニックスが出演した"Two Lovers"(2008年)で監督を務めたジェイムズ・グレイは「彼は何をやっているんだ。狂ってるよ。妻が見せてくれたウェブサイトで、ラスプーチンのような姿のホアキンを見たんだ。今はラッパーで映画を辞めたって言うじゃないか。彼に連絡しようと電話をかけたけど『ただいまおかけになった電話番号は現在使われておりません』って言われたよ」と語ったようだ。
ケリー・リパ(Kelly Ripa)は「美容整形が悪いことだとは思わないわ。雑誌の表紙を飾るとき、彼らは写真に修正を入れるけど、ずっと良くなっているもの」と語ったようだ。
エイミー・アダムスは「記事を読んでいると嫌になることがある。興味深いのは、私が純粋無垢だと受け止められていること。純粋無垢って何?私はそんな世間知らずじゃないわ」と語ったようだ。
日本ヒューレット・パッカードは13日、昨年6-8月に販促用に配布した「カンフー・パンダUSBメモリ」を自主回収すると発表したようだ。キャップの部分が「幼児が誤って飲み込んだ場合に窒息する危険性がある」大きさだったためらしい。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー、トム・クルーズ共演の新作"The Hardy Men"で、エド・ソロモン(Ed Solomon)が脚本に起用されたようだ。
TOTAL FILMによる映画の中のワーストカップルTOP20が発表され、第1位には「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」("Star Wars: Episode II - Attack of the Clones",2002年)のナタリー・ポートマンとヘイデン・クリステンセンが選ばれたようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"からの最新画像が公開されたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"の3種類の60秒スポットが、2月15日から米国で順次放送されるらしい。17日にはYahoo!上で配信される模様。
"X-Men Origins: Wolverine"からの最新画像が公開されたようだ。
  2/14
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督)の公開に合わせて、「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)が21日から全国30以上の劇場で再上映されるようだ。
東京都杉並区にある「トトロの住む家」として親しまれていた空家が14日、全焼したようだ。
第59回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品されていた、園子温監督「愛のむきだし」が、国際批評家連盟賞に選ばれたようだ。
サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7",2008年)が14日、中国本土で初日を迎えたようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D",2009年)に試写会が13日、横浜市内で行われ、イメージソングを歌う北出菜奈がゲストとして出席したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、"Iron Man 2"への出演に向けて交渉中らしい。当初エミリー・ブラントが演じる予定だったロシアのスパイ役とか。
フォン・シャオガン監督次回作は、1976年に起きた唐山大地震を背景に描く作品になるようだ。チャン・ツィイー、シュー・ファン、リー・チェンらと出演交渉中とか。
"90210"(2008年-)に出演するアナリン・マコードは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"への出演を希望しているようだ。「最終的にイエスかノーかはまだ決まってないけど、出演できるよう祈ってる。是非やりたいの。ヴァンパイアに夢中なのよ」と語ったらしい。
ダコタ・ファニングは「小さかった頃、私のアイドルはブリトニー・スピアーズだったの。私はカリフォルニアに来たばかりで、彼女に会いたいって思ってたわ。そうしたら、ある店に私がいた時、彼女がそこに入ってきたの。もうビックリ。信じられなかった。彼女は私を可愛いって言ってくれて、大喜びしたわ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは「僕は大学に行って何か素晴らしいことをしようと思っていた。医者になるとかね。でも実現しなかった。それで、『ハイスクール・ミュージカル』に出て、2、3本映画に出た後、大学で映画の勉強すると決めたんだ。でも、(南カリフォルニア大学に)入学を許可されたけど1年延期して、それ以来、戻る時間が取れないんだよ」と語ったようだ。
Twentieth Century Fox Licensing & Merchandisingは、ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"に基づく玩具について、Mattel社とライセンス契約を結んだようだ。
実話に基づくトム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、ハリソン・フォード、ブレンダン・フレイザー共演のタイトル未定の新作で、ケリー・ラッセルがキャストに加わったようだ。4月6日から撮影に入る模様。
ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")に出演するトム・ハンクスとアイェレット・ゾラーが13日、ジュネーブで会見したようだ。9分間の特別映像も公開されたらしい。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「罪とか罰とか」に主演した成海璃子が13日、大阪市内で会見したようだ。
第59回ベルリン国際映画祭のGeneration 14plus部門で、デヴィッド・リー・ミラー(David Lee Miller)脚本・監督の"My Suicide"に作品賞のクリスタル・ベアが贈られたようだ。
オ・ジホが、13日都内で行われた写真集「Biginning〜ZIO〜」の発売記念イベントに出席したようだ。
7月2日にロサンゼルスで開幕するANIME EXPO 2009に、モーニング娘。がゲスト出演するらしい。
「WALL・E」("WALL・E",2008年)の主題歌"Down to Earth"を歌うピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)は、第81回アカデミー賞授賞式でのパフォーマンスをキャンセルしたようだ。1分程度しか持ち時間がないことに抗議しているらしい。
ウィル・スミスは、暴行事件を起こしたとされるクリス・ブラウンとリアーナ(Rihanna)について、「ジェイダ(・ピンケット・スミス)と僕は2人に手を差し伸べた。もし彼らに助けが必要なら、すぐにでもそうする。今は彼らは一人になって、解決すべきことを解決する時なんだ。誰もすぐに飛びついて判断すべきじゃない。それは僕らの役目じゃないよ」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、12日夜にMadison Square Gardenで行われたステージで、交際中のトニー・ロモ(Tony Romo)に"You're My Sunday"を捧げたらしい。バレンタインデーは一緒にすごす予定とか。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)のプロデューサー、ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)は、キャサリン・ハイグルとT・R・ナイト(T.R. Knight)が降板するとの報道について「すごく興味深いウワサだが、真実じゃない」とコメントしたようだ。
13日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したジェリー・オコンネルは、昨年末に双子を出産した妻レベッカ・ローミンについて「何か下品なことを言っている訳じゃないし、自然なことなんだけど、いわゆるダブル・サッカーを彼女はやるんだ。すごいよ。3人の人間が繋がっているんだから。まるでシルク・ドゥ・ソレイユか何かみたいだよ」と語ったようだ。
ケヴィン・コスナー、クリスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)夫妻に12日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ミス・ピギーが、この13年間でダイエットに成功していたらしい。 [☆若返っている気もします。美容整形??]
ロバート・パティンソンがサルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)を演じた、ポール・モリソン(Paul Morrison)監督"Little Ashes"からの映像が公開されたようだ。
"Let Them Chirp Awhile"(2007年)のジョナサン・ブリットスタイン(Jonathan Blitstein)監督次回作は、"Escape to Donegal"というタイトルのSFサイコスリラーになるようだ。フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)風のストーリーになるらしい。
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")からの最新画像が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督の新作"2012"のバイラルサイトとして、The Institute for Human Continuityの公式サイトがオープンしたようだ。
ロボットの設計・開発を手がけるSkynet Research社の公式サイトがオープンしたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの最新劇中写真が公開されたようだ
「ウォッチメン」("Watchmen")の原作中に登場するコミックに基づくOVA"Tales of the Black Freighter"の予告編が公開されたようだ。
リー・フリードランダー(Lee Friedlander)が1979年に撮影したマドンナのヌード写真が12日、ニューヨークでオークションにかけられ、3万7500ドルで落札されたようだ。
アルゼンチン在住のヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)のファンが、今後の「バットマン」シリーズに「ジョーカー」を登場させないように求める署名を集めるサイトを立ち上げたらしい。すでに2400人以上が署名したとか。
  2/15
腰繁男監督「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の試写会が15日都内で行われ、水田わさび、香里奈、アヤカ・ウィルソン、徳井義実、福田充徳らが出席したようだ。
坂口拓監督「鎧 サムライゾンビ」が14日初日を迎え、植田浩望(桜塚やっくん)、夏目ナナらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
宮藤官九郎監督「少年メリケンサック」が14日初日を迎え、宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケサンタマリアらが舞台挨拶に立ったようだ。
「誰も守ってくれない」(君塚良一監督)のヒット記念舞台挨拶が15日都内で行われ、志田未来らが出席したようだ。
第59回ベルリン国際映画祭の各賞が14日発表され、最高賞の金熊賞はペルー出身のクラウディア・リョサ(Claudia Llosa)監督による"La Teta asustada"(The Milk of Sorrow)に贈られたようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)会長のアラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)らが、SAGと米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉再開の差し止めを求めていた訴訟で、カリフォルニアの上訴裁判所は13日、請求を退けたようだ。
「ヘブンズ・ドア」(マイケル・アリアス監督,2009年)上映中の大阪市内の劇場で14日、長瀬智也と福田麻由子が舞台挨拶に立ったようだ。
新作オムニバス映画「愛到底」のプロモーションが14日、台北市で行われ、田中千絵、Makiyoらが出席したようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
樋口真嗣製作総指揮、みうらじゅん企画・脚本、田口清隆監督の新作短編映画「長髪大怪獣 ゲハラ」の完成披露試写会が14日都内で行われたようだ。
横山一洋監督「クジラ 極道の食卓」が14日初日を迎え、松平健、岩佐真悠子らが出席したようだ。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")が13日の金曜日、全米3105館で封切られ、初日興収1930万ドルを記録したようだ。R指定作品の初日興収としては過去最高とか。
菱沼康介監督「はじめての家出」が14日初日を迎え、金澤美穂、斉藤リナ、佐川大樹らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
都内で開催中の「60周年記念 新東宝大全集〜60年60日60作品+α〜」で14日、香川京子によるトークショーが行われたようだ。
ジェニファー・アニストン主演「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)のPRイベントが14日都内で行われ、ラブラドール・レトリーバーのユウちゃんが出席したようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、14日に南フロリダのクラブでギグを予定していたものの、体調不良を理由にキャンセルしたようだ。2人ともインフルエンザにかかったらしい。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に選ばれたジェイムズ・フランコは、13日に行われた授賞式に出席したようだ。
第81回アカデミー賞授賞式で司会を務めるヒュー・ジャックマンは「助演男優賞はヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)に贈られて欲しい。その気持ちは隠せないよ。それが相応しいし、彼にはその資格があると思う」と語ったようだ。
  2/16
山口雄大監督「激情版 エリートヤンキー三郎」の完成披露試写会が16日都内で行われ、石黒英雄、なだぎ武らが出席したようだ。
秋田県横手市で15日、縦3メートル、横5メートルの雪のスクリーンが作られ、滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」のダイジェスト版が上映されたようだ。須賀健太、香椎由宇らも出席したらしい。
第59回ベルリン国際映画祭で「国際批評家連盟賞」「カリガリ賞」をW受賞した「愛のむきだし」の園子温監督と満島ひかり、安藤サクラら15日、上映中の都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ホルテンさんのはじめての冒険」("O'Horten",2007年)の試写会が16日都内で行なわれ、秋元順子がゲストとして出席したようだ。
アトム・エゴヤン監督「アララトの聖母」("Ararat",2002年)にも出演した、シャンソン歌手のシャルル・アズナヴールが、アルメニアの駐スイス大使に就任するようだ。
全米週末興収は、マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")が4224万ドル(3105館)で1位を獲得、P・J・ホーガン監督"Confessions of a Shopaholic"が1540万ドル(2507館)で4位、トム・ティクヴァ監督「ザ・バンク 堕ちた巨像」("The International")は1000万ドル(2364館)で7位のスタートとなったようだ。
東映は13日、2008年10-12月の連結決算を発表、経常利益は前年同期比53.2%増の93億9300万円に達したようだ。
サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7",2008年)が14日、中国本土で封切られたものの、すでに海賊版が出回っているため、興収は低調らしい。
LEGO GroupとDisney Consumer Productsは15日、複数年のライセンス契約を締結したと発表したようだ。LEGOでは現在、「トイ・ストーリー」("Toy Story")、「カーズ」("Cars")、「プリンス・オブ・ペルシャ」("Prince of Persia")の3作品を題材にしたシリーズを開発中で、発売は来年になる模様。
寺内康太郎監督「イケメンバンク THE MOVIE」の完成披露舞台挨拶が14日都内で行なわれ、柳浩太郎らが出席したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)プロモーションのため、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーが24日に来日するようだ。配給の角川エンタテインメントには既にアジア各国のファンやマスコミから問い合わせが殺到しているとか。
深田恭子の写真集「KYOKO TOKYO PIN-UP GIRL」が22日に発売されるようだ。「ヤッターマン」(三池崇史監督)でのコスチュームも披露しているらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「少年メリケンサック」が1位、「ディファイアンス」が2位、「ラ・ボエーム」が3位となったようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第59回ACE Eddie Awardsが15日発表され、ドラマ映画部門では「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のクリス・ディケンズ(Chris Dickens)、コメディ/ミュージカル部門では「WALL・E」("WALL・E")のスティーヴン・シェイファー(Stephen Schaffer)、ドキュメンタリー部門では"Man on Wire"のジンクス・ゴッドフリー(Jinx Godfrey)が獲得したようだ。
第23回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞が15日発表され、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のアンソニー・ドッド・マントル(Anthony Dod Mantle)が受賞したようだ。
北米を除く海外週末興収では、53地域、6000館で公開中のデヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)が3100万ドルでトップを維持したようだ。海外総興収は1億1910万ドルに達した模様。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は、間もなく2歳になる息子について「息子は『カーズ』("Cars",2006年)が大好きなの。Pull-Ups(トレーニング・パンツ)に描かれた『カーズ』を見せたい時は、ズボンを下ろして『カーズ』って言うのよ。ある時、Barneyで買い物をしていたらファンの一人が私に気付いて、息子に挨拶したら、彼はズボンを下ろして『カーズ!』って言ったのよ」と語ったようだ。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス共演"Fast & Furious"の最新ポスターが公開されたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"の60秒TVスポット第1弾が公開されたようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)は、イスラム教の聖典コーランを批判する短編映画"Fitna"の英上院での上映に出席するため、12日にロンドンのヒースロー空港に到着したものの、英内務省が入国を拒否したようだ。
  2/17
リーザ・ボロニーニ監督「IL VENTO E LE ROSE 愛するということ」の製作発表が17日都内で行なわれ、主演の叶恭子が出席したようだ。
イー・トンシン監督、ジャッキー・チェン主演の新作「新宿インシデント」("The Shinjuku Incident")の日本公開は5月1日になるようだ。ジャッキー主演作としては初めて、R-15指定を受けたらしい。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)の海賊版DVDを販売目的で所持したとして、千葉県船橋市在住の59歳の男性が逮捕されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクのファッションブランドWilliam Rastのショーが16日ニューヨークで行なわれ、パリス・ヒルトン、ニッキー・ヒルトン姉妹らが会場を訪れたようだ。
GQ誌による「もっともスタイリッシュなアメリカ人男性10人」が発表され、ジャスティン・ティンバーレイクがトップに選ばれたようだ。
マルク=アンドレ・グロンダン(Marc-Andre Grondin)、エレン・バーキン、ファムケ・ヤンセンは、新作サイコスリラー"The Chameleon"で共演するようだ。少なくとも39の自我を持つとされる人物の実話に基づく作品で、ジャン=ポール・サロメが監督を務めるらしい。
ビヨンセ・ノウルズ、ジェイ・Z(Jay-Z)夫妻は、15日にフェニックスで行なわれたNBAの第58回オールスター戦を観戦したようだ。
ポール・サイモン(Paul Simon)とアート・ガーファンクル(Art Garfunkel)が、13日にニューヨークのBeacon Theaterで行われたイベントに登場、"The Sound of Silence"など3曲を歌ったらしい。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズに出演したアシュレイ・ティスデイルは「私たちの映画を見てミュージカルのオーディションを受けた男の子が、私たちにそのことを教えてくれたの。彼はバスケットボールの選手で、主人公のピーターパン役を手にしたのよ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは「1年休みを取って、誰にも気付かれずに世界中を旅したいな。高級ホテルなんかに泊まる必要は無いんだ。ただ、探検がしたいんだよ。どうやるのかは分からないけど。たぶん、髪の毛を剃って坊主にするよ」と語ったようだ。
伝説的武術家イプ・マン(Yip Man,1893-1972)を描く、ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン主演の新作「一代宗師」で、コン・リーが共演するらしい。
日韓合作のテレシネマプロジェクト「わが愛しのブス」で、イ・ジアが主演するようだ。大石静が脚本を手がけるらしい。
米TVアニメシリーズ「科学少年J.Q」("Jonny Quest",1964-1965年)の実写映画化で、ドウェイン・ジョンソンとザック・エフロンが共演するらしい。
ロンドンのマダム・タッソー蝋人形館で、ブリトニー・スピアーズの人形がリニューアルしたらしい。
ニコール・キッドマン、キース・アーバン(Keith Urban)夫妻は、オーストラリアで起きた山火事の被害者支援のため、50万オーストラリアドルを寄付したようだ。
黒木メイサは、4月8日にデビューアルバム「hellcat」をリリースするようだ。三池崇史監督「クローズ ZERO II」の劇中歌「Bad Girl」など8曲が収録されているらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の特報が公開されたようだ。
3月26日に開幕する第3回AFI Dallas International Film Festivalで、ロバート・タウン(Robert Towne)監督にAFI Dallas Star Awardが贈られるようだ。
エルトン・ジョンのRocket Picturesは、ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の「高慢と偏見」("Pride and Prejudice")に基づく"Pride and Predator"を製作するようだ。不時着したエイリアンが「高慢と偏見」の登場人物たちを殺し始め・・・という話とか。ウィル・クラーク(Will Clark)の監督で、今年後半からロンドンで撮影に入る模様。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の最新法廷スリラー小説"The Associate"のシャイア・ラブーフ主演による映画化で、ウィリアム・モナハン(William Monahan)が脚本を手がけるようだ。
実在の女宝石泥棒ドリス・ペイン(Doris Payne)の半生を描く新作"Who Is Doris Payne?"で、ハル・ベリーの主演が正式決定したようだ。
英国のオンラインビデオ配信会社FilmOnは13日、フランクフルト証券取引所に上場、3億ポンドの資金を確保したようだ。米国、ドイツ、フランス、オーストラリアへの進出を計画しているらしい。
ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品され、国際芸術映画評論連盟(CICAE)賞を獲得した、スペインのロベルト・カストン(Roberto Caston)の監督デビュー作"Ander"は、フランス、オランダ、ベルギー、スイスでの公開が決まったほか、ドイツ、スペイン、米国での配給についても交渉に入っているようだ。
香港のピーター・チャン監督は、中国本土の保利博納電影發行有限公司(PolyBona)、ホアン・チェンシン(黄建新)監督と共同で、新会社の人人電影(Cinema Popular)を設立したようだ。さらに、中国電影集団公司(China Film Group)と戦略的同盟を締結、第1弾としてテディ・チャン監督"Dark October"を製作する模様。
14日初日を迎えた「少年メリケンサック」(宮藤官九郎監督)は、週末興収2億138万円、観客動員数15万4000人を記録したようだ。
TVドラマシリーズ「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)第1シーズンのBlu-ray Discが、4月28日に米国で発売されるようだ。また、「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)から「スター・トレック6 未知の世界」("Star Trek VI: The Undiscovered Country",1991年)までの劇場版を集めた"Star Trek Original Motion Picture Collection"が、5月12日に発売されるらしい。
7日に結婚式を挙げたクリスティ・スワンソンとロイド・アイズラー(Lloyd Eisler)は15日、2歳を迎えた息子の誕生日パーティを開いたようだ。
ベン・アフレックは、米TIME誌最新号に"A Glimmer of Hope in Africa"と題したエッセーを寄稿、「この10年だけで数百万人が亡くなっている。その多くは戦争による負傷ではなく、飢餓や病気が原因だ。コンゴでは5人に一人の子供たちが5歳になる前に死亡している。国家は残虐な論理によって最小限の投資しか得られず、崩壊寸前だ。これは自己達成予言であり、賢明さの名の下に無関心を助長している」と語ったようだ。
サルマ・ハエックは14日、Pinault Printemps RedouteのCEOフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と、パリ6区の市役所で結婚したようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「罪とか罰とか」とTwitterとのコラボレーションが16日にスタートしたようだ。
ロブ・ヘデン(Rob Hedden)監督の新作ロマンチックコメディ"Wedlocked"で、デイヴ・アナブル(Dave Annable)とキャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)が共演するようだ。3月からハワイのオアフ島で製作に入る模様。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"の60秒TVスポット第2弾が公開されたようだ。
  2/18
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)プロモーションのためダニー・ボイル監督が来日、18日都内で記者会見を行ったようだ。みのもんたも出席したらしい。
「WoooケータイH001」専用オリジナル3-Dムービー上映会が18日都内で行なわれ、主演の伊東美咲、沢村一樹が出席したようだ。
デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパンによる第1回 DEGジャパンアワード/ブルーレイディスク大賞が17日発表され、「ダークナイト」がグランプリとベスト高画質賞(実写部門)、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション」がベスト高画質賞(アニメ部門)、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0」がベスト高音質賞(映像部門)を獲得したようだ。
イタリアで撮影中の、西谷弘監督、織田裕二主演の新作「アマルフィ 女神の報酬」のロケ現場が17日、報道陣に公開されたようだ。
マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)のショーが16日、ファッションウィーク開催中のニューヨークで行われ、沢尻エリカ、高城剛夫妻が会場を訪れたようだ。
三鷹の森ジブリ美術館の入場引換券を転売する目的で購入したとして、都内在住の31歳の男性が都迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)などの容疑で逮捕されたようだ。
杉良太郎は17日、塩谷立文部科学相から表彰を受けたようだ。
Juliem's Auctionsは16日、4月21日から行うマイケル・ジャクソンの所持品のオークションに出品される品々の写真を公開したようだ。
ドン・ジョンソンは17日、2929 Entertainmentなどに対し、TVドラマシリーズ「刑事ナッシュ・ブリッジス」("Nash Bridges",1996-2001年)の収入支払を求める訴訟を起こしたようだ。
アダム・グリーン(Adam Green)脚本・監督の新作"Frozen"で、ケヴィン・ゼガーズ、ショーン・アシュモア、エマ・ベル(Emma Bell)らが共演するようだ。来週からユタ州で製作に入る模様。
3Dコンサートフィルム「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")が間もなく公開となるThe Jonas Brothersのケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas)は「僕らはいつも、一番前の席で自分たちのショーを見ることが出来たらいいのに、って言っていたんだ。絶対に無理だけど。でも、この映画ならそれが実現するんだ」と語ったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")のPR会見が18日、ソウル市内で行われ、チョウ・ユンファ、エミー・ロッサム、ジャスティン・チャットウィン、パク・チュンヒョン、ジェイミー・チャン、ジェイムズ・マースターズらが出席したようだ。 [☆韓国公開は日本より1日早い3月12日らしい。]
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"に、アーノルド・シュワルツェネッガーも出演するらしい。また、ベン・キングズレイ、エリック・ロバーツ、ミッキー・ロークも正式に出演契約にサインした模様。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")プロモーションのため、ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、チョウ・ユンファらが16日、台湾入りしたようだ。 [☆日本は後回しかよ!]
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のTVスポット第6弾が公開されたようだ。
Hasbro、Marvel Entertainment、Spider-Man Merchandisingは17日、Hasbroがライセンス契約を2017年まで延長し、「スパイダーマン」、「アイアンマン」、「X-Men」、"The Avengers"、"Thor"、"Captain America"などに基づく玩具やゲームを発売すると発表したようだ。
イ・ビョンホン、キム・テヒ、チョン・ジュノら共演の韓国ドラマ「IRIS」で、キム・ソヨンがキャストに加わったようだ。
堀越高校の卒業式が17日、中野サンプラザで行われ、八乙女光、福田沙紀、蓮佛美沙子らが出席したようだ。
レオナルド・ディカプリオが、「ウォー・ゲーム」("WarGames",1983年)のリメイクを企画しているらしい。
NASCAR Sprint Cupシリーズ開幕戦となるDaytona 500のレース前イベントが15日行われ、記者会見に出席したキース・アーバン(Keith Urban)が会見場で1曲披露したらしい。お気に入りのレース映画は、の質問には「う〜ん、『カーズ』("Cars",2006年)かな?」と答えたとか。また、その後行われたパーティには、トム・クルーズも出席したようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"の60秒TVスポット全3本が公開されたようだ。
米ホワイトハウスは、スティーヴィ・ワンダーの功績を称えるコンサートを25日に開催、米国議会図書館(Library of Congress)賞を授与すると発表したようだ。
「フィッシュストーリー」(中村義洋監督)で伊藤淳史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充が演じたバンド「逆鱗」によるデビューイベントが、3月1日に都内で行われるようだ。
タイ政府は、5月から映画のレイティング・システムを導入するようだ。
第11回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表され、現代映画部門では「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")、時代映画部門では「ある公爵夫人の生涯」("The Duchess")、ファンタジー映画部門では「ダークナイト」("The Dark Knight")が選ばれたようだ。
ラージャ・ゴスネル監督「ビバリーヒルズ・チワワ」("Beverly Hills Chihuahua",2008年)の日本語吹き替え版収録が18日都内で行なわれ、村上知子、大島美幸、黒沢かずこが参加したようだ。
Twentieth Century Foxは、フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演のコメディ"All About Steve"の全米公開日を、当初予定の3月6日から今秋に延期したようだ。
Alcon Entertainmentは、マーティン・ローレンス主演の新作コメディ企画"Back to America"を獲得したようだ。
Starzは、「ペネロピ」("Penelope",2006年)、「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)、"Sex Drive"(2008年)、"Never Back Down"(2008年)の4作品について、Summit Entertainmentから放映権を獲得したようだ。
ダニー・キング(Danny King)の小説"School for Scumbags"の映画化で、アーロン・ラプケ(Aaron Rapke)、スチュワート・ケイ(Stewart Kaye)が脚本に起用されたようだ。
Independent Feature Project(IFP)は、3月7-8日に5年ぶりとなるScript to Screen会議をNew York Film Academyで開催するようだ。オープニングでは脚本家でFocus Features CEOのジェイムズ・シェイマス(James Schamus)と映画製作者のスコット・マコーレイ(Scott Macaulay)による対談、クロジーングでは"Push: Based on the Novel by Sapphire"の監督リー・ダニエルズ(Lee Daniels)による講演が行なわれる模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)の主催で6月5日にスタートするProduced By会議で、クリント・イーストウッド、ジェイムズ・キャメロン、ローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)らと共に、マーク・チェリー(Marc Cherry)、ベッツィ・ベアーズ(Betsy Beers)、ラリー・ゴードン(Larry Gordon)、ブルース・コーエン(Bruce Cohen)が出席するようだ。
ロマン・ポランスキーが起こした1977年の少女淫行事件の訴追について、弁護士は本人の出廷無しで審理を行なうよう裁判所に要求していたものの、ロサンゼルスの上級裁判所は17日、これを却下したようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン主演によるタイトル未定の新作コメディで、オーウェン・ウィルソンとポール・ラッドが出演交渉中らしい。
アシュトン・カッチャーは、Paramount Picturesによる新作フットボール・コメディ"Traded"の主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ロバート・ロドリゲス監督次回作は、2085年を舞台にしたSFスリラー"Nerverackers"になるようだ。
ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」("Life of Pi")の映画化は、ジャン=ピエール・ジュネに代わってアン・リーが監督を務めるようだ。
ボリウッドとWarner Bros.の共同製作によるアクション「チャンドニー・チョーク・トゥー・チャイナ」("Chandni Chowk to China",2009年)の日本での封切りは、5月30日に設定されたようだ。
マルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督、ダニエル・ブリュール主演のファンタジー映画"Krabat"(2008年)の日本での配給権をトランスフォーマーが獲得したようだ。
白軍を率いロシア内戦を戦ったアレクサンドル・コルチャーク(Alexander Kolchak,1873-1920)を描いた、アンドレイ・クラフチューク監督、コンスタンチン・ハベンスキー主演のロシア映画"Admiral"(2008年)は、日本、スペイン、韓国、スカンジナビア、コロンビア、ポーランドなど世界15地域での公開が決まったようだ。
サンダンス映画祭で19年間に渡ってディレクターを務めてきたジェフ・ギルモア(Geoff Gilmore)は、Tribeca EnterprisesのChief Creative Officerに就任したようだ。
ミッキー・ロークは「14ほど年前、俺は自滅して全てを失った。妻も出て行き、仕事も失い、金も無かった。生きているのも嫌だったが、自殺する気も無かった。ただボタンを押して消えたかった。4、5ヶ月家に引きこもって、ある時、僕の犬を見つめていたら、彼が人間のような声で鳴いたんだ。俺には子供がいなかったから、犬たちが俺の全てになった。その犬は俺を見て『誰が僕の世話をしてくれるの?』って言っていたんだ」と語ったようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は14日、娘スーリ、息子コナー・クルーズ(Connor Cruise)と共にWalt Disney Worldを訪れたようだ。 [☆スーリちゃん、相変わらず可愛過ぎ。]
ヘイデン・パネッティーアとマイロ・ヴィンティミリアが別れたらしい。
アカデミー賞主演女優賞にノミネートされているケイト・ウィンスレットは「スピーチの準備はしていないわ。先のことまで考えないようにしているの。ノミネートされただけで幸せ」と語ったようだ。
昨年11月に第1子の女の子を出産したミシェル・モナハンは「毎日がクリスマスみたいな気分。この間は、娘が自分のつま先を発見したのを見たの。ピクピク動かして、目を大きくしていたわ」と語ったようだ。
リドリー・スコット監督は、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"について、タイトルを"Robin Hood"に変えるようだ。
NTTとNTTレゾナントは17日、ユーザーの感覚的なニーズに合った映画を推奨するサービス「ぐにゅナビ(goo new navigation)」の実証実験を開始したようだ。
ピアース・ブロスナンの製作会社DreamTimeは、ロバート・キャパ(Robert Capa,1913-1954)の生涯を描く映画を製作するようだ。ポール・マクギガンが監督を務めるらしい。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン主演の新作"The Book of Eli"で、エヴァン・ジョーンズがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.による新作SFアクション"The Days Before"で、ロバート・ダウニーJr.とリース・ウィザースプーンが共演、ティムール・ベクマンベトフが監督を務めるらしい。
マーク・フォースターは、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)の生涯を描くUniversalの新作で監督を務めるらしい。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")の最新予告編が公開されたようだ。
新作"Tyler Perry's Madea Goes to Jail"のタイラー・ペリー(Tyler Perry)、デレク・ルーク、ケイシャ・ナイト・プリアム(Keshia Knight Pulliam)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター共演の新作"Fast & Furious"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
イー・トンシン監督、ジャッキー・チェン主演の新作「新宿インシデント」("The Shinjuku Incident")は、中国国家広播電影電視総局の要求する暴力シーンなどのカットに応じなかったため、中国本土では公開されないようだ。
リチャード・カーティス監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナーら共演の新作"The Boat That Rocked"の予告編が公開されたようだ。
  2/19
「フライング☆ラビッツ」(瀬々敬久監督,2008年)のDVD発売記念イベントが19日都内で行なわれ、石原さとみが出席したようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)は、乳がん自己検診機器のキャンペーンのため4月下旬に来日するようだ。
第82回キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が18日都内で行われ、滝田洋二郎、樹木希林、本木雅弘、小泉今日子、堺雅人、甘利はるな、井之脇海らが出席したようだ。
トゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の生涯の映画化権を巡って、Morgan CreekがAmaru Entertainmentに対して訴訟を起こしたようだ。
Warner Bros.は、ガイ・リッチー監督最新作"Sherlock Holmes"について再撮影を要求した、とする一部の報道を否定したようだ。
全米DVD週間販売チャートでは、「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)が2週連続1位となったようだ。レンタルチャートでは「最後の初恋」("Nights in Rodanthe",2008年)がトップとなった模様。
ミッキー・ロークの愛犬、チワワのLokiが16日亡くなった(18歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイ・チョウ製作・監督・出演によるSFドラマ・シリーズ「熊猫人」の発表会見が17日北京で行われたようだ。
ニック・ジョナス(Nick Jonas)とセレナ・ゴメス(Selena Gomez)は別れたようだ。
ヴァネス・ウー、サモ・ハン・キンポー、加護亜依ら共演の新作「カンフーシェフ」が、4月にシアター・イメージフォーラムで公開されるようだ。21日から特典DVD付き前売り鑑賞券が発売されるらしい。
チェ・ジウは、韓国MBCドラマ「エアーシティ」(2007年)で共演したイ・ジヌクと交際中らしい。
タカラトミーは19日、「トランスフォーマー」誕生25周年を記念したコラボ企画の展開を発表、第1弾として、「トランスフォーマー オルタニティ NISSAN GT-R/コンボイ」と「トランスフォーマー ディズニーレーベル ミッキーマウストレーラー」を発売するようだ。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)、「ミート・ザ・ペアレンツ2」("Meet the Fockers",2004年)に続くシリーズ第3弾"Little Fockers"の企画が本格的に動き始めた模様。ベン・スティラー、ロバート・デ・ニーロ、オーウェン・ウィルソンは現在出演交渉中で、ジェイ・ローチはプロデュースに回るようだ。
今秋公開の新作映画に、中居正広が出演しているらしい。
エヴァン・レイチェル・ウッド、ルーク・ウィルソン、アマンダ・ピート、デニス・クエイド、ジャスティン・ロングらが声優を務める3Dアニメ映画"Battle for Terra"(2007年)の最新予告編が公開されたようだ。
ミッキー・ロークは、"Iron Man 2"への出演の噂について「今の時点では無い」と否定したようだ。
日韓合作のテレシネマプロジェクト「顔と心と愛の関係」(「わが愛しのブス」?)で、カン・ジファンがイ・ジアと共演するようだ。
リンゼイ・ローハンは、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)との交際を否定「事実じゃない。私はサマンサ(・ロンソン)と一緒にいて幸せなの。チェイスは私たち共通の友達よ」とコメントしたようだ。
ロサンゼルスに100万ドルで邸宅を購入したザック・エフロンは「ベッドを持ってないんだ。エア・マットレスで寝ているよ。まだ引っ越したばかりで家具も無い。でも、インテリア・デザイナーの友人がいるんだ」と語ったようだ。
成宮寛貴は18日、「2009日本香港観光交流年」親善大使に任命されたようだ。都内で行なわれた式典にはジャッキー・チェン、木村佳乃も出席したらしい。
北川悦吏子監督「ハルフウェイ」で共演した北乃きいと岡田将生が、19日放送のFM番組「SCHOOL OF LOCK!」に出演するようだ。
加藤久仁生監督「つみきのいえ」("La Maison en Petits Cubes")の上映イベントが17日、ビバリーヒルズの米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)で行なわれたようだ。
Peace Arch Entertainmentは、マーク・ウェバー監督、ロザリオ・ドーソン、ポール・ダノ共演"Explicit Ills"(2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第46回ICG Publicists Awards授賞式が18日Beverly Hilton Hotelで開催され、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)と"Gossip Girl"(2007年-)にShowmanship Awardsが贈られたようだ。
デヴィッド・コープは、Columbia Picturesによる2作品で監督を務めるようだ。1作目はベンジャミン・ウォレス(Benjamin Wallace)の小説"The Billionaire's Vinegar"、2作目はチャールズ・マッカリー(Charles McCarry)の小説"Shelley's Heart"の映画化になる模様。
フランク・ランジェラは、新たにWilliam Morris Agencyと契約したようだ。
ロバート・ルケティック監督、アシュトン・カッチャー主演による新作スリラー"Five Killers"で、キャサリン・ハイグルの共演が決まったようだ。来月からアトランタ、南仏で撮影が行なわれるらしい。
トム・クルーズは、デヴィッド・クローネンバーグ監督"Matarese"、バハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)監督"The Tourist"に加え、レン・ワイズマン監督の新作"Motorcade"、ヒュー・グラントが降板したスザンネ・ビア監督の"Lost for Words"でも主演候補に挙がっているらしい。
マイケル・ルイス(Michael Lewis)の小説"The Blind Side: Evolution of a Game"に基づくジョン・リー・ハンコック脚本・監督の新作フットボール・コメディ"The Blind Side"で、サンドラ・ブロックが主演するようだ。
3月5日に開幕する、リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による第14回Rendez-Vous with French Cinemaでは、クロード・シャブロル監督"L' Ivresse du pouvoir"(2006年)、アンドレ・テシネ(Andre Techine)監督"La Fille du RER"(2009年)など18本が米国プレミア上映されるようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作スパイスリラー"Salt"で、リーヴ・シュライバーが出演交渉中のようだ。
Paramount Picturesは、Montecito Picture、Cold Spring Picturesとの契約を2012年2月まで延長したようだ。
Warner Bros.は、マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン主演の新作"Edge of Darkness"の北米配給権を獲得したようだ。
「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(マキノ雅彦監督)の総興収が4億4000万円に達し、マキノ監督作品としては第1作「寝ずの番」(2006年)の4億2000万円の記録を更新したようだ。
"The Office"(2005年-)のアンジェラ・キンジー(Angela Kinsey)は、脚本家の夫ウォーレン・リーバースタイン(Warren Lieberstein)と別居したようだ。
双子を妊娠中のチャーリー・シーンの妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)が、早期陣痛のため緊急入院したようだ。
ブラッド・ピットは18日、2人の息子マドックス、パックスと共にラスヴェガスを訪れたようだ。一方、アンジェリーナ・ジョリーは同じ日、2人の娘ザハラ、シャイロと共にマンハッタンで買い物を楽しんだらしい。
「もしヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)がアカデミー賞助演男優賞を獲得した場合、オスカー像の所有者は3歳の娘マチルダとなり、18歳になるまで母親のミシェル・ウィリアムズが保管することになる」と米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のブルース・デイヴィス(Bruce Davis)は語ったようだ。
マンハッタン五番街に開店したGiorgio Armaniの新店舗で17日、オープニングパーティが開かれ、ヴィクトリア・ベッカム、レオナルド・ディカプリオ、アリシア・キーズ、ジョン・メイヤー(John Mayer)、リッキー・マーティン(Ricky Martin)、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)、ソランジ・ノウルズ(Solange Knowles)、ゾーイ・サルダナらが出席したようだ。
ヴィクトリア・ベッカムがニューヨークのファッションウィークで発表した新作に対し、Style.com、International Herald Tribune、WWDなどが絶賛しているらしい。
ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンが婚約したようだ。
18日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したナオミ・ワッツは「全く寝ていないの。(12月に生まれた息子に)一晩中お乳をあげているから。まだ、3、4時間ごとに飲むのよ。
「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」(湯山邦彦監督,2006年)などの海賊版DVDをネットオークションなどで販売していたとして、既に洋画DVDの海賊版販売で逮捕されていた兵庫県在住の44歳の男性が追送検されたようだ。
20日発売の「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)Blu-ray Discビデオの試写会が18日、都内で行われたようだ。本編ディスクでは、2層50GBをほぼ使い切っているとか。
  2/20
映画「カフーを待ちわびて」(中井庸友監督)とセガトイズ「お茶犬」のコラボによる新キャラクタ「新茶犬カフー」が誕生したようだ。
「名探偵コナン 漆黒の追跡者」で、DAIGOが声優を務めるらしい。
「コント55号と水前寺清子の神様の恋人」(野村芳太郎監督,1968年)にも出演した、ナンセンストリオのメンバーでコメディアンの前田隣さんが19日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Playboy Enterprisesは18日、2008年10-12月期の決算を発表、純損益は1億4570万ドルの損失で5四半期連続の赤字となったようだ。会社売却も検討している模様。
第2日本テレビで20日から配信されるアニメ「ザ・マジカルナイト アリスとアラジンとシンデレラのアナザーストーリー」で声優を務めたはるな愛が19日、都内で会見したようだ。
22日に行なわれる第81回アカデミー賞授賞式で、司会のヒュー・ジャックマンをはじめ、ビヨンセ・ノウルズ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ザック・エフロン、アマンダ・サイフリッド、ドミニク・クーパーがミュージカル風のパフォーマンスを披露するらしい。
Coldplay、ボノ、ゲイリー・バーロウ(Gary Barlow)、The Killersは、19日にロンドンで行われた慈善団体War Childによるチャリティ・コンサートに参加したようだ。
ロバート・パティンソンは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で、サントラにも参加する、という噂を否定したようだ。
19日にKodak Theatreで行われた第81回アカデミー賞授賞式のリハーサルに、アン・ハサウェイも参加したらしい。ヒュー・ジャックマンと一緒にオープニングを飾る、と噂されているとか。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)でマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と共演するアリソン・ブリー(Alison Brie)は「みんなエンターテイメント業界の子供たちに厳しすぎると思う。この業界で生きていくのは本当に大変なのよ。マイリー・サイラスは子供たちの立派なお手本だわ。みんな間違ってる」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)は、マーティン・ローレンス、ショーン・ウィリアム・スコットとの共演によるコメディ映画を企画しているらしい。
BOFは、ペ・ヨンジュン記念金貨が発売即完売したとの報道について「『冬のソナタ』アニメーション製作委員会との合意が無いまま製造されたもので、販売を中止させた」とするコメントを発表したようだ。
アン・リー監督最新作"Taking Woodstock"が完成、米国内で試写会が行われたものの、評価は賛否両論らしい。
中華人民共和国建国60周年記念ソング「国家」のレコーディングが行われ、ジャッキー・チェンが参加したようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督「7つの贈り物」("Seven Pounds",2008年)プロモーションのため来日していたウィル・スミスは今月10日、都内で行われた教空館と帝空館の交流試合を見学、ジェイデン・スミス用の胴着をプレゼントされていたらしい。 [☆「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)リメイクへの布石?]
仙台市は19日、仙台シネマ認定制度の第1回作品「重力ピエロ」の認定式を行い、梅原克彦市長が森淳一監督に記念の盾を贈ったようだ。
森岡利行監督、深津絵里主演の新作「女の子ものがたり」で、大後寿々花と森迫永依が主人公の子供時代を演じているらしい。
大橋のぞみが出演する「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)のTVCMが、21日から放送されるようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開日が6月27日に決まったようだ。特典付き特別鑑賞券が3月14日から発売されるらしい。
クォン・サンウのDVD&写真集「The Nude〜ホワイトボックス〜」が20日発売されたようだ。第2弾「The Nude〜ブラックボックス〜」も4月20日に発売されるらしい。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のからの最新映像が公開されたようだ。
Sidney Kimmel Entertainmentは、劇作家ノア・ハイドル(Noah Haidle)による脚本"Old Timers"を獲得したようだ。60代の2人の詐欺師の話らしい。
「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)のトニー・ジャー監督・主演による続編"Ong Bak 2"(2008年)と、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督「チョコレート・ファイター」("Chocolate",2008年)が、北イタリアで4月24日に開幕する第11回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で上映されるようだ。
Film Londonの低予算映画製作部門Microwaveは、Frances Leaの"Strawberry Fields"とOrnette Spenceleyの"Foxglove"の2作品の製作を決定したようだ。
詩人アーウィン・アレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)を描くジェイムズ・フランコ主演の新作"Howl"で、独立系映画製作会社のWerc Werk Worksが製作、出資することが決まったようだ。ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)とジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)の脚本・監督で、3月16日からニューヨークで撮影に入る模様。
シルヴァン・ホワイト監督によるDC-Vertigoコミックの映画化"The Losers"で、ジェフリー・ディーン・モーガンが出演交渉中らしい。
数多くの映画やTVドラマに出演したほか、映画の吹き替えでウディ・アレンやジェリー・ルイス(Jerry Lewis)、ピーター・セラーズ(Peter Sellers,1925-1980)、チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)らの声を担当した、イタリアの俳優・声優オレステリ・オネッロ(Oreste Lionello)さんが12日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉が、17日から連日10時間以上に亘って行なわれているようだ。19日も午後1時から協議に入る模様。
ピンク映画42本を特集上映する「WE ARE THE PINK SCHOOL! 日本性愛映画史 1965-2008」が、28日からシアター・イメージフォーラムで開催されるようだ。
ブリュッセルで20日に開幕するアニメーション映画祭Animaで、ヴァンサン・パタル(Vincent Patar)、ステファン・オビエ(Stephane Aubier)による短編ストップモーション・アニメーション・シリーズ"Panique au village"(A Town Called Panic)の長編版と、アンドレ・フランカン(Andre Franquin,1924-1997)によるコミックの初のアニメ化"Gaston Lagaffe"が上映されるようだ。また、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)がオープニング上映されるらしい。
1936年にアイガー北壁の初登頂を目指したドイツ人登山家を描く、フィリップ・シュテルツェル(Philipp Stoelzl)監督"Nordwand"(2008年)の日本配給権を、東映が獲得したようだ。
ベルリン国際映画祭で上映された、南京事件で20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人実業家を描いたフロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督"John Rabe"は、スペインのAntenna 3、DeAPlaneta、イタリアのRAI Cinema、オーストリアのORFが配給権を獲得したようだ。 [☆日本でも上映して欲しいけど・・・誰も手を挙げないだろうなぁ]
ジョン・ストック(Jon Stock)の新作スパイ小説"Dead Spy Running"のマックジー監督による映画化で、スティーヴン・ギャガン(Stephen Gaghan)が脚本に起用されたようだ。
22日に開催される第81回アカデミー賞授賞式のTV中継で放送される、Frito-LayのTrueNorthブランドのCMを、ヘレン・ハントが監督したらしい。
コナン・オブライエンに代わって3月2日から"Late Night"の司会を務めるジミー・ファロンは「不安もあるけどワクワクしているし楽しむつもりだよ。NBCが必要なら明日の夜からでも始められるよ。準備は万端さ」と語ったようだ。
マドンナのステージ衣装や「プリティ・リーグ」("A League of Their Own",1992年)で着用したユニフォーム、愛用品など300点以上が、ロンドンのThe Old Truman Breweryで3月22日まで展示されているらしい。
ヨガ・インストラクターと婚約中のコンスタンス・マリー(Constance Marie)今月5日、女の子を出産したようだ。
ブラジルでの手術中に容態が急変したと報じられたタメカ・フォスター(Tameka Foster)は、19日に退院、米国に戻ったようだ。
最新作"Madea Goes to Jail"のニューヨークプレミアに出席したタイラー・ペリー(Tyler Perry)は「ジェニファー・ハドソンのために脚本を書いているところなんだ。彼女が出演を受けてくれると嬉しいけど」と語ったようだ。
ManhattanのTrump Plaza16階にあるトレイシー・モーガンの自宅で18日、火災が発生したようだ。水槽のライトから発火したらしい。モーガンは「ニューヨーク消防署の素早い対応に感謝しているよ。幸い火災は広がらず怪我人も無かった。魚もみんな無事だったよ」と語ったようだ。
ディズニーの新作長編アニメーション"The Princess and the Frog"で主人公の声を演じるアニカ・ノニ・ローズは「素晴らしい気分よ。彼女は(ディズニーで)最初の黒人のプリンセスというだけでなくて、初めてのアメリカ人のプリンセスなんですもの」と語ったようだ。
チャリティ・イベントChildren Mending Hearts Galaが18日、ロサンゼルスで開催され、ベン・アフレックがジェニファー・ガーナー同伴で出席、コンゴの現状についてスピーチしたようだ。
「愛を読むひと」("The Reader")で再びヌードを披露したケイト・ウィンスレットは「もうやらないと思う。もうごまかしが利かないし、『あの女優はいつも脱ぐ』って言われたくないもの」と語ったようだ。
リンダ・ハミルトンは、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")への出演について「話し合っているわ。まだ脚本は読んでいないし、彼らの意向も分からないけれど、私は声の出演になるでしょう」と語ったようだ。
20th Century Foxは、英国の片田舎にある荒れ果てた動物園を個人で買い取った、ベンジャミン・ミー(Benjamin Mee)の自叙伝"We Bought a Zoo"の映画化権を獲得したようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演の新作SFスリラー"Knowing"からの最新画像が公開されたようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"のタイトルロゴが公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演"Inglourious Basterds"のアートワークが公開されたようだ。
フランソワ・オゾン監督「エンジェル」("Angel",2007年)の米国版予告編が公開されたようだ。
「レスラー」("The Wrestler",2008年)に出演していた俳優スコット・シーゲル(Scott Siegel)が18日、大量のステロイドを所持、販売していたとして逮捕されたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)のBlu-ray Disc、DVDが5月27日に発売されるようだ。バージョンが「1.11」に上がっているらしい。 [☆Wind○wsよりたちが悪い]
  2/21
「激動の昭和史 軍閥」(堀川弘通監督,1970年)などの映画にも出演、1997年に人間国宝に認定された、歌舞伎俳優の中村又五郎さんが21日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第32回日本アカデミー賞が20日発表されたようだ。
■作品賞 「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
■監督賞 滝田洋二郎監督 (「おくりびと」)
■主演男優賞 本木雅弘 (「おくりびと」)
■主演女優賞 木村多江 (「ぐるりのこと。」)
■助演男優賞 山崎努 (「おくりびと」)
■助演女優賞 余貴美子 (「おくりびと」)
■脚本賞 小山薫堂 (「おくりびと」)
■撮影賞 浜田毅 (「おくりびと」)
■照明賞 高屋齋 (「おくりびと」)
■録音賞 尾崎聡、小野寺修 (「おくりびと」)
■編集賞 川島章正 (「おくりびと」)
■美術賞 桑島十和子 (「パコと魔法の絵本」)
■音楽賞 久石譲 (「崖の上のポニョ」)
■アニメーション作品賞 「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)
■外国作品賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
[☆山崎努が助演男優賞に選ばれたのは良かった]
マイケル・ジャクソンの復帰コンサートが今夏、ロンドンかラスヴェガスで開催される、と英国で報じられたようだ。
22日に開催される第81回アカデミー賞授賞式に、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演した子役たちも出席するらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との3日間にわたる交渉が19日終了したものの、契約締結の合意には至らなかったようだ。
Legendary Picturesの製作予定映画のリストに、"Superman Unleashed"が挙がっているらしい。
Universal Picturesは、SFドラマシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)の映画化を企画しているらしい。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演"Inglourious Basterds"のポスターが公開されたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「私はとても質素なの。16歳の時から車は買ってないし、ダイヤも17歳の時に買ったきり。財産は十分にある。投資もしているし、これ以上お増やす必要も無いわ。今、私は本当に自由だし、好きなことが出来る。だからこそ、地に足をつけておくよう努めているの」と語ったようだ。
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督,2008年)のDVD発売記念イベントが21日深夜、テアトル新宿で行われるようだ。若松監督、ジム・オルークらが出席する予定とか。
ペク・トビンとチョン・シアが、3月7日にソウルのホテルで結婚式を挙げるようだ。
「ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜」(FROGMAN監督,2009年)のトークショーが20日都内で行われ、「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」(マッコイ斉藤監督,2007年)に主演した要潤が出席したようだ。
第81回アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされている「つみきのいえ」の加藤久仁生監督が20日、ロサンゼルス郊外で会見したようだ。
第8回東京アニメアワードが発表され、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)がアニメーション・オブ・ザ・イヤーなど5部門で選ばれたようだ。
カリフォルニア州議会は19日、州内での映画・TV番組撮影に対する税優遇措置の法案を可決したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の全世界興収が20日、10億108万2160ドルに達し、史上4番目の10億ドル突破作品となったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、"New Moon"に続くシリーズ第3作"Eclipse"の全米公開日が、2010年6月30日に決まったようだ。
「逃亡者」("The Fugitive",1993年)、「バットマン・フォーエヴァー」("Batman Forever",1995年)、「モンタナの風に抱かれて」("The Horse Whisperer",1998年)、「ハート・オブ・ウーマン」("What Women Want",2000年)、「ドメスティック・フィアー」("Domestic Disturbance",2002年)、「守護神」("The Guardian",2006年)などの作品に参加した、ステディカム・オペレーターのロバート・ウランド(Robert Ulland)さんが15日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ボー・ブリッジス、ジェフ・ブリッジス兄弟の母親で女優のドロシー・ブリッジス(Dorothy Bridges)さんが16日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
12月18日に米国公開のジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"は、日本でも同時公開になるらしい。
昨年10月22日にベルギーで封切られたErik Van Looy監督のサイコスリラー"Loft"は、公開17週で興収730万ユーロ、観客動員数110万人を突破、同国で史上最高のヒット作となっているようだ。すでに角川映画が日本での配給権を獲得しているらしい。
中国電影集団公司(China Film Group)は、中国国家広播電影電視総局が、国内30以上の製作会社に指示し、中華人民共和国建国60周年を記念するプロパガンダ映画50本の製作の準備を進めていることを明らかにしたようだ。
セリーヌ・ディオンがイメージモデルを務めるフレグランスChicの最新広告写真が公開されたようだ。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻の出産前パーティは、21日に予定通り開かれるようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン、レスリー・マン、エリック・バナ、ジェイソン・シュワルツマン、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)ら共演の新作コメディ"Funny People"の最新予告編が公開されたようだ。
グレゴール・ジョーダン監督、ビリー・ボブ・ソーントン、キム・ベイシンガー、ウィノナ・ライダー、ミッキー・ローク共演"The Informers"の最新予告編が公開されたようだ。
  2/22
三池崇史監督「ヤッターマン」の会見が21日、大阪市内で行われ、櫻井翔、深田恭子らが出席したようだ。
康宇政監督「小三治」が21日初日を迎え、柳家小三治らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
北川悦吏子監督「ハルフウェイ」が21日初日を迎え、北乃きい、岡田将生、溝端淳平らが舞台挨拶に立ったようだ。
草野陽花監督「悲しいボーイフレンド」が21日初日を迎え、寺脇康文、寺島咲、上田結、松下優也らが舞台挨拶に立ったようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の試写会が22日都内で行われ、アニマル浜口と仲里依紗が出席したようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」の完成披露試写会が22日都内で行われ、主題歌を歌う内藤大助と加藤夏希が出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)主催によるシンポジウムが21日、ビバリーヒルズで行われ、第81回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex")のウリ・エデル(Uli Edel)、「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir")のアリ・フォルマン(Ari Folman)、"Entre les murs"(The Class)のローラン・カンテ(Laurent Cantet)、"Revanche"のゴーツ・スピールマン(Gotz Spielmann)と共に、「おくりびと」("Departures")の滝田洋二郎監督が出席したようだ。
エリック・クラプトンとジェフ・ベック(Jeff Beck)の共演ライヴが21日、さいたまスーパーアリーナで開催されたようだ。
「おくりびと」の滝田洋二郎監督、本木雅弘、広末涼子、余貴美子らが21日、第81回アカデミー賞授賞式出席のため、ロサンゼルスへ向けて出発したようだ。
第29回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)が21日発表されたようだ。
■作品賞「愛の伝道師 ラブ・グル」("The Love Guru")
■監督賞 ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)
■主演男優賞 マイク・マイヤーズ(「愛の伝道師 ラブ・グル」)
■主演女優賞 パリス・ヒルトン("The Hottie and the Nottie")
■助演男優賞 ピアース・ブロスナン(「マンマ・ミーア!」)
■助演女優賞 パリス・ヒルトン(「レポ」)
■スクリーン・カップル賞 パリス・ヒルトンとクリスティン・レイキンorジョエル・デヴィッド・ムーア("The Hottie and the Nottie")
■脚本賞 「愛の伝道師 ラブ・グル」("The Love Guru")
■続編/リメイク/ぼったくり/前編賞 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")
■特別功労賞 ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)
DreamWorks Animationによる「シュレック」シリーズ第4作"Shrek Goes Fourth"の著作権事前登録に、あらすじが記載されていたらしい。シュレックとフィオナが出会っていない、パラレルワールドが登場するようだ。
22日に25歳の誕生日を迎えた佐藤智仁は、前日の21日に都内で誕生パーティを開いたようだ。
ジェニファー・アニストンは、ジョン・メイヤー(John Mayer)同伴でアカデミー賞授賞式に出席するらしい。
第7回米視覚効果協会(Visual Effects Society)賞が発表され、映画部門では「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が視覚効果主体作品賞、「チェンジリング」("Changeling")が視覚効果支援作品賞、「WALL・E」("WALL・E")がアニメーション映画賞を受賞したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、新たな契約についての米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)からの最終オファーを拒絶したようだ。
Film Independent主催によるスピリット賞(Spirit Awards)が21日発表されたようだ。
■作品賞 「レスラー」(ダーレン・アロノフスキー監督)
■監督賞 トーマス・マッカーシー ("The Visitor")
■主演男優賞 ミッキー・ローク (「レスラー」)
■主演女優賞 メリッサ・レオ("Frozen River")
■助演男優賞 ジェイムズ・フランコ(「ミルク」)
■助演女優賞 ペネロペ・クルス (「それでも恋するバルセロナ」)
■脚本賞 ウディ・アレン(「それでも恋するバルセロナ」)
■撮影賞 マリーズ・アルバルティ (「レスラー」)
■デビュー監督賞 チャーリー・カウフマン("Synecdoche, New York")
■デビュー脚本賞 ダスティン・ランス・ブラック(「ミルク」)
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire" (ジェイムズ・マーシュ監督)
■外国映画賞 "Entre les murs"(ローラン・カンテ監督)
■ロバート・アルトマン賞 "Synecdoche, New York"
■ジョン・カサヴェテス賞 "In Search of a Midnight Kiss"(アレックス・ホールドリッジ監督)
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の最新作"Tyler Perry's Madea Goes to Jail"が20日、全米2032館で封切られ、初日興収1470万ドルを記録したようだ。
安達正軌監督「年々歳々」が21日初日を迎え、江野沢愛美、指出瑞貴、田中柚里佳、宮崎翔太らが舞台挨拶に立ったようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の最新タイトルロゴが公開されたようだ。 [☆やっぱりTVシリーズを意識しているのでしょうか。]
スピリット賞(Spirit Awards)で主演男優賞を獲得したミッキー・ロークは「見知らぬ人たちから何千通もの手紙をもらった。6日前に死んだ僕の犬、ロキのことで。この賞はお前のものだよ」とコメントしたようだ。
第81回アカデミー賞授賞式で司会を務めるヒュー・ジャックマンは「(リハーサルは)とても楽しかった。ショーを見る10億の人が可笑しいと思ってくれるかは分からないけど、僕は今も笑いが止まらないよ。人生を最高に楽しんでいる」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"からの最新映像が公開されたようだ。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、アンナ・フリエル共演の新作コメディ・アドベンチャー"Land of the Lost"からの最新映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のからの最新映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
  2/23
映画「クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国」で、ジェロが主題歌「やんちゃ道」を歌うようだ。
第81回アカデミー賞に出席する、「おくりびと」の滝田洋二郎監督、本木雅弘、広末涼子、余貴美子が22日、ロサンゼルス市内で会見したようだ。
船曳真珠監督「携帯彼氏」で、川島海荷が主演するようだ。
第81回アカデミー賞で、滝田洋二郎監督「おくりびと」が外国語映画賞を受賞したようだ。
ジングル・マ監督、チェン・クン、ヴィッキー・チャオ、シュー・チャオら共演の新作「花木蘭」の撮影が、中国河北省の易県で始まったようだ。
第81回アカデミー賞で、加藤久仁生監督「つみきのいえ」が短編アニメーション部門のオスカーを獲得したようだ。
第81回アカデミー賞で主演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレットは「スピーチの練習をしなかったと言うのはウソです。確か8歳のときに浴室の鏡の前で、その時はシャンプーのボトルでした。でも今日はシャンプーのボトルじゃない!」と語ったようだ。
「ミルク」("Milk")でアカデミー賞主演男優賞を受賞したショーン・ペンは「同姓婚に反対票を投じた人々は、自分たちの恥を知るいい機会だと思う。そんな考え方を変えなければ、自分の孫たちから侮辱の目を向けられるということをね。すべての人は平等の権利を持つべきなんだ」とコメントしたようだ。
第81回アカデミー賞が22日発表され、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")が作品賞、監督賞をはじめ最多8部門を獲得したほか、滝田洋二郎監督「おくりびと」が外国語映画賞、加藤久仁生監督「つみきのいえ」が短編アニメーション賞を受賞したようだ。
第81回アカデミー賞授賞式で、「ダークナイト」("The Dark Knight")のヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が助演男優賞に選ばれ、会場の全員がスタンディングオベーションを送ったようだ。
全米週末興収では、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の最新作"Tyler Perry's Madea Goes to Jail"が4112万ドル(2032館)、1館平均2万ドルを超える大ヒットで、初登場1位を獲得したようだ。
「春琴抄」(金田敬監督,2008年)のDVD発売記念イベントが22日都内で行なわれ、長澤奈央が出席したようだ。
コーエーは、26日発売のゲームソフト「真・三國無双 MULTI RAID」について、3月11日発売のDVD「レッドクリフ Part I」とのタイアップが決定したと発表したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のアカデミー賞獲得を受けて、松竹の株価は98円高の744円となったようだ。
相葉雅紀主演の舞台「グリーンフィンガーズ」が23日、青山劇場で初日を迎えたようだ。
両沢和幸監督「BABY BABY BABY!」の特別試写会が23日都内で行われ、観月ありさ、松下由樹、神田うのが出席したようだ。
腰繁男監督「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の試写会が21日都内で行われ、水田わさび、大原めぐみ、木村昴らが出席したようだ。
「黒澤明生誕100年記念祭 AK100ワールドツアー」の概要発表が23日都内で行われたようだ。
製作会社Emmett/Furla Filmsは、Nu Image/Millennium Filmsとの配給契約を更新したようだ。
「WALL・E」("WALL・E",2008年)でアカデミー賞長編アニメーション賞を獲得したアンドリュー・スタントン監督は「私が作った中でも、もっともユニークで個人的な作品に、多くの観客から反響があったことに驚いています。私はロボットたちを使って、大きな問題に焦点を合わせました。それは、人々がお互いを大切に思うこと、お互いとつながりあうこと、あるいは、あなたの隣人を受け入れることです。携帯電話によって隔てられるのとは対照的に」と語ったようだ。
第81回アカデミー賞でスペイン人女優として初めてオスカーを獲得したペネロペ・クルスは「演台で失神した人はいないの?私がその1号になれそうよ」とコメントしたようだ。
北米を除く海外週末興収では、53地域5500館で上映中の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が1960万ドルで3週連続トップを記録したようだ。
■第81回アカデミー賞受賞全リスト-1-
◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)
◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ショーン・ペン(「ミルク」)
◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
ケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)
◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
ペネロペ・クルス(「それでも恋するバルセロナ」)
◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ダスティン・ランス・ブラック(「ミルク」)
◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
サイモン・ボーフォイ(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
アンソニー・ドット・マントル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆編集賞[Achievement in Film Editing]
クリス・ディケンス(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
エリック・バルバ、他(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
◆美術賞[Achievement in Art Direction]
ドナルド・グラハム・バート(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
---
■第81回アカデミー賞受賞全リスト-2-
◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
マイケル・オコーナー(「ある公爵夫人の生涯」)
◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
グレッグ・キャノン(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
イアン・タップ、他(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
リチャード・キング(「ダークナイト」)
◆オリジナル主題歌賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Jai Ho"(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
A・R・ラフマーン(「スラムドッグ$ミリオネア」)
◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"Man on Wire" (ジェイムズ・マーシュ、サイモン・チン監督)
◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Smile Pinki" (ミーガン・マイラン監督)
◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature Film of the Year]
「WALL・E」(アンドリュー・スタントン監督)
◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)
◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"Spielzeugland" (Jochen Alexander Freydank監督)
◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film of the Year]
「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
---
三池崇史監督「クローズ ZERO II」の完成披露試写会が22日午前2時22分から都内で行われ、小栗旬、山田孝之、やべきょうすけ、高岡蒼甫らが出席したようだ。
米Motion Picture Sound Editors Guildによる第56回Golden Reel賞が発表されたようだ。
■音響効果賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■台詞・ADR賞 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
■音楽賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■ミュージカル映画 「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")
■アニメーション映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■外国映画賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
第81回アカデミー賞授賞式に出席したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、アンジェリーナ・ジョリーについて「彼女は美しいし、大好き。もし彼女が望むなら、養子になってもいいわ」と語ったようだ。 [☆お父さんが泣くよ]
第81回アカデミー賞授賞式で司会を務めたヒュー・ジャックマンは、主演男優賞にノミネートされていたミッキー・ロークに「何でも思ったことを言って大丈夫なんだ。放送は7秒遅れだからね。でも、もしあなたが受賞したら、20分遅れに切り替えるよ」とジョークを飛ばしたらしい。
第81回アカデミー賞授賞式にアンジェリーナ・ジョリーと共に出席したブラッド・ピットは、家で留守番している6人の子供たちについて「(今頃)スパゲッティを壁に投げつけているよ」とコメントしたようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)が再び妊娠したようだ。
  2/24
光岡自動車は24日、新型霊柩車「おくりぐるま」(ミツオカリムジンtype2-04)を発表したようだ。同社の青木孝憲が「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)に触発されてデザインしたらしい。
3月19日に開幕する沖縄国際映画祭の作品ラインナップ発表記者会見が24日都内で行なわれ、「板尾創路の脱獄王」の板尾創路、「ニセ札」の木村祐一、「南の島のフリムン」のゴリらが出席したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のアカデミー賞受賞について、共演の山崎努は「こいつぁ春から縁起がいいや! さ、ビール飲もう!」とコメントしたようだ。
薬丸裕英が司会を務めるTBS「はなまるマーケット」に24日、「おくりびと」でアカデミー賞を獲得した滝田洋二郎監督と本木雅弘が生中継で出演したようだ。
チョン・ジヒョンの行動監視のため、携帯電話のデータを盗み見していたとして、ソウル地方警察庁23日、所属事務所代表ら3人を在宅のまま立件したようだ。
26日開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭の会場で、「夕張メロンポップコーン」が販売されるらしい。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の劇中に登場した鶴岡市の銭湯「鶴乃湯」には、取材が殺到しているらしい。
第81回アカデミー賞外国語映画賞に選ばれた「おくりびと」の滝田洋二郎監督、本木雅弘らが22日、ハリウッドのホテルで記者会見を行ったようだ。
アカデミー賞受賞を受けて、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の原案となった青木新門の著書「納棺夫日記」や、「つみきのいえ」(加藤久仁生監督,2008年)のDVDに注文が殺到しているらしい。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)上映中の丸の内ピカデリーでは、538席の入場券が開場前に売り切れ、なんばパークスシネマでも217席の劇場が朝から満席になっているらしい。
米CWは、「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)のリメイクについて、パイロット版の制作を発注したようだ。デイヴィス・グッゲンハイムが監督を務めるらしい。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の遺作となったテリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"は、米国での配給会社がまだ決まっていないらしい。
22日放送された第81回アカデミー賞授賞式の視聴者数は、前年比13%増の3630万人に達したようだ。
クリステン・スチュワートは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)で共演したロバート・パティンソンとの交際が報じられたことについて「ロブとはいいお友達。一緒に困難を乗り越えたから、とても親しく感じているわ。でも、私たちが一緒に出かけると、私が彼と付き合っているかのように詮索されるのよ」とコメント、報道を否定したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、オンライン・ダンスコンテストをスタートさせたようだ。優勝賞金は25万ドルとか。
サイモン・ハンター(Simon Hunter)監督、トーマス・ジェイン、ロン・パールマン、デヴォン青木、ジョン・マルコヴィッチ共演"Mutant Chronicles"の最新予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの最新映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督は、次回作"Sucker Punch"について「マシンガンを持った不思議の国のアリス」とコメント、5人の主人公の1人についてアマンダ・サイフリッドと交渉中であることを明らかにしたようだ。
中国建国60周年映画「建国大業」(ハン・サンピン監督)が間もなく撮影に入るようだ。アンディ・ラウは蒋介石(1887-1975)の警備員を演じるらしい。
ジョン・ファヴロウ監督は、"Iron Man 2"からのエミリー・ブラントの降板について「Foxが"Gulliver's Travels"に出演させるためにオプションを行使した」と語ったようだ。また、スカーレット・ヨハンソンの出演についてはコメントせず、ミッキー・ロークについても「正式なキャストではない」と語ったらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像が公開されたようだ。
ダン・エイクロイドは"Ghostbusters 3"について「初夏から脚本に取り掛かる。晩秋には製作に入りたい」と語ったらしい。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻は、亡くなった息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の名前を冠した基金を設立、病気で苦しむ子供たちを支援するようだ。
「スイスファミリーロビンソン」("Swiss Family Robinson",1960年)がウィル・スミス一家共演でリメイク、という企画があるらしい。
ぴあ誌による映画満足度調査では、「チェンジリング」が1位、「小三治」が2位、「N43°」が3位となったようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュライバー共演の新作スパイスリラー"Salt"で、キウェテル・イジョフォーがキャストに加わったようだ。来月からニューヨークで製作に入る模様。
海外作品を手がけた米映画配給会社のNew Yorker Filmsが23日、廃業を発表したようだ。
Fox Searchlightは、S・G・ブラウン(S.G. Browne)の新作小説"Breathers: A Zombie's Lament"の映画化権を獲得したようだ。ディアブロ・コディ(Diablo Cody)らがプロデュースする模様。
Mandate Picturesの新作コメディ"The Way Back"は、降板したショーン・レヴィに代わってトーマス・ベズーチャが監督を務めるようだ。
"Hearts of the West"(1975年)、「プライベート・ベンジャミン」("Private Benjamin",1980年)、「殺したいほど愛されて」("Unfaithfully Yours",1984年)、「マイ・ガール」("My Girl",1991年)などを手がけた、映画監督のハワード・ジーフ(Howard Zieff)さんが22日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
バークリー・ブレスト(Berkeley Breathed)の児童書"Mars Needs Moms!"のロバート・ゼメキス製作、サイモン・ウェルズ監督による映画化で、エリザベス・ハーノイス(Elisabeth Harnois)の主演が決まったようだ。
夫の外交官ジョセフ・ウィルソン(Joseph Wilson)がブッシュ政権を批判した直後に、CIA秘密工作員としての過去が新聞によって暴露された、ヴァレリー・プレイム・ウィルソン(Valerie Plame Wilson)を描く、ダグ・リーマン監督の新作"Fair Game"で、ナオミ・ワッツが主演するようだ。ショーン・ペンも出演交渉中らしい。
ウディ・アレン監督、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス共演のタイトル未定の新作で、ナオミ・ワッツがキャストに加わったようだ。
"Man on Wire"(2008年)でアカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を獲得したジェイムズ・マーシュ監督の次回作は、カリフォルニア大学の研究プロジェクトのために記録された、ある男性の夢に関するドキュメンタリー"Dream Diaries"になるようだ。
Bavaria Picturesは、アンソニー・マッカーテン(Anthony McCarten)のベストセラー小説"Death of a Superhero"を映画化するようだ。マッカーテン自身が監督・脚本を務め、フレディ・ハイモア、ジェシカ・シュヴァルツ(Jessica Schwarz)が共演するらしい。
ドイツのTele Muenchen Groupは、ロサンゼルスに拠点を持つEden Rock Mediaとのパートナーシップ契約をさらに3年間延長したようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは21日、家族や友人、「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)で共演するジェイミー・ケネディらと共に、ビバリーヒルズのホテルで30歳の誕生日を祝ったようだ。
開催中のロンドン・ファッションウィークで、シエナ・ミラーと姉のサヴァンナ・ミラー(Savannah Miller)によるファッションブランドTwenty8Twelveが新作を発表したようだ。
第81回アカデミー賞授賞式に出席したアン・ハサウェイは「(お気に入りの瞬間は)たくさんありすぎるわ。でも、ヒュー・ジャックマンの腕の中でステージに抱え上げられたこと、と言うべきね。パフォーマンスに対する緊張とノミネーションへの緊張があったけど、お互いに打ち消しあってくれたように思う。やるべき仕事があったから緊張している暇もなかったけど」と語ったようだ。
元Spice Girlsのメラニー・チズム(Melanie Chisholm)が22日、第1子となる女の子を出産したようだ。
マドンナは、息子デヴィッドがかつて暮らしていたマラウィの児童養護施設に「デヴィッド・リッチーからお友達に」として、衣料品や絵本、おもちゃなどを贈ったらしい。
ミシェル・ウィリアムズは、娘のマチルダ(3)には医者になって欲しい、と思っているようだ。一方、本人はカウガールになりたいと言っているとか。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)で共演したデヴ・パテル(Dev Patel)とフリーダ・ピント(Freida Pinto)が交際中らしい。
MGMの新作コメディ"Hot Tub Time Machine"で、ジョン・キューザックとロブ・コードリーの共演が決まったほか、クレイグ・ロビンソンとクラーク・デューク(Clark Duke)が出演交渉中らしい。スティーヴ・ピンク(Steve Pink)が監督を務める模様。
ジョージ・クルーニーは23日、ホワイトハウスを訪問、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領、ジョセフ・バイデン(Joseph Biden)副大統領とダルフール問題について会談したようだ。
Blu-ray Discを私的録音録画補償金制度の対象とすることについて、電子情報技術産業協会(JEITA)が「無料デジタル放送の録画に対しては、課金されないことを明確にするべき」とする意見を発表したことに対し、日本映画製作者連盟、日本音楽著作権協会などのCulture First推進91団体は23日、「録画元がデジタルかアナログかは制度上関係なく、JEITAの意見は正しくない」とする反論を発表したようだ。 [☆不毛な議論を繰り返して何が楽しいのでしょうか?]
アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"Agora"の特報が公開されたようだ。
  2/25
オンライン映画レンタル・サービスの米VUDUは24日、アカデミー賞受賞のドキュメンタリー作品"Man on Wire"など50タイトルについて、HDでのダウンロード販売を開始したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の23日と24日の2日間の興収が9500万円を超えたようだ。総興収は33億1500万円に達した模様。
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の公開記念イベントが25日都内で行われ、AKB48が出席したようだ。
第81回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」の加藤久仁生監督が帰国、25日都内で会見したようだ。発売中のDVDには3万6000枚の追加注文が入ったほか、3月7日からはTOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国7ヵ所での凱旋上映も決まったらしい。
「赤い糸」(村上正典監督,2008年)のサントラ盤が、3月上旬に香港、台湾、マレーシアで発売されるらしい。HYによる主題歌「366日」の北京語版も収録されているようだ。
アダム・シャンクマン監督「ベッドタイム・ストーリー」("Bedtime Stories",2008年)の日本語吹き替え版で、角野卓造がナレーションと主人公の父親の声を担当するらしい。
中村義洋監督「ジェネラル・ルージュの凱旋」の完成披露試写会が24日都内で行われ、竹内結子、阿部寛、堺雅人、高嶋政伸、羽田美智子、貫地谷しほりらが出席したようだ。
ロドリゴ・ガルシア監督「パッセンジャーズ」("Passengers",2008年)の試写会が24日都内で行われ、山本モナがゲストとして出席したようだ。
リル・ウェイン(Lil Wayne)は、銃器不法所持などの罪で起訴されたようだ。
祖母が遺した家族の暗い過去を語った映像や録音などで構成した、モーガン・デュース(Morgan Dews)監督のドキュメンタリー映画"Must Read After My Death"(2007年)が、アラン・ポール(Alan Poul)の監督で劇映画化されるようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に子役として出演したRubina AliとAzharuddin Ismailに、インド当局から家が提供されるらしい。
米下院議会は24日、ポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)を追叙し、その功績をたたえたようだ。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)主催の第23回ジェネシス賞(Genesis Awards)のノミネーションが発表され、映画部門では「ボルト」("Bolt")、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")などが候補に挙がったようだ。
韓国ドラマ「花より男子」の24日放送分は、視聴率が33.2%に達し、自己最高記録を更新したようだ。
アンソニー・ホプキンスは、リアリティ番組"American Idol"(2002年-)の大ファンで、映画化して審査員役で出演したい、と言っているらしい。同番組で審査員を務めるランディ・ジャクソン(Randy Jackson)も「僕はアンソニー・ホプキンスの大ファンなんだ。是非やろう!」と語ったようだ。
Warner Bros.は「ハリー・ポッターと死の秘宝(後編)」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")の全米公開日を、2011年7月15日に設定したようだ。
カン・ジファンの誕生日イベントが、3月14日にソウルで行われるようだ。新作映画「7級公務員」からの最新映像なども披露されるらしい。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の原案となった青木新門の著書「納棺夫日記」は、24日だけで、全国の紀伊國屋書店で720冊が売れたらしい。文藝春秋社は15万部の増刷を決定したようだ。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)プロモーションのため、ヒュー・ジャックマンが24日来日したようだ。同じ飛行機で「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のロバート・パティンソンも来日したほか、アカデミー賞に出席した広末涼子も乗っていたらしい。
ダーレン・リン・バウズマン監督「レポ」("Repo! The Genetic Opera",2008年)のドレスアップ試写会が行なわれ、宝野アリカ、D'espairsRay、kayaらが出席したようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)監督の新作アクションコメディ"B Team"で、ウィル・フェレルとマーク・ウォールバーグが共演するようだ。
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)を手がけたジョージ・ノルフィ(George Nolfi)の脚本による新作SFラヴストーリー"The Adjustment Bureau"で、マット・デイモンが主演するようだ。フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく作品らしい。
Imagi Entertainmentは、一時製作が中断していた「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"を、予定通り10月23日に全米公開すると発表したようだ。「科学忍者隊ガッチャマン」("Gatchaman")の製作も継続される模様。
Warner Bros.は、Queenstownのアーティスト、アイヴァン・クラーク(Ivan Clarke)による限定本"The Lonely Dog"の映画化権を獲得したようだ。
トニー・ゴールドウィン監督、ヒラリー・スワンク、サム・ロックウェル、ミニー・ドライヴァー共演の新作"Betty Anne Waters"で、メリッサ・レオがキャストに加わったようだ。今週からミシガン州で製作が始まった模様。
ウディ・アレン監督、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、ナオミ・ワッツ共演のタイトル未定の新作で、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)のフリーダ・ピント(Freida Pinto)の出演が決まったようだ。
NPO法人のCinereachは、沖縄で暮らす11歳の少年を描くエンドウ・マイコ(Maiko Endo)監督"Kuichi"など9作品に、合わせて25万2500ドルの助成金を授与することを決めたようだ。
Brooklyn Academy of MusicのBAM Cinematekは、カール・ドライヤー(Carl Theodor Dreyer,1889-1968)監督作品の特集上映を3月13日から開催するようだ。「裁かるるジャンヌ」("La Passion de Jeanne d'Arc",1928年)やニュープリント版の「怒りの日」("Vredens dag",1943年)などが上映されるらしい。
第17回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)は、10月8日から12日まで開催されるようだ。
Universal Picturesは、Hasbro社のボードゲームの映画化"Clue"で、ゴア・ヴァービンスキーを監督と製作に起用したようだ。
3月30日よりラスヴェガスで開幕するShowestで、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)に今年のコメディ・スター賞が贈られるようだ。
DreamWorks Animationは、2008年10-12月の純利益が、前年同期比45%減の5200万ドルとなったと発表したようだ。
フランス映画芸術技術アカデミー(Academie des Arts et Techniques du Cinema)は、プロデューサーのトマ・ラングマン(Thomas Langmann)とパスカル・コーシュトゥ(Pascal Caucheteux)に、ダニエル・トスカン・デュ・プランティエ(Daniel Toscan du Plantier)賞を贈ったようだ。
スペインの映画製作会社Telecinco Cinemaは、フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、フアン・アントニオ・バヨナ監督、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督の新作企画に参加するようだ。
アレックス・プロヤス監督次回作は"Dracula Year Zero"になる模様。
アレックス・プロヤス監督は、ジョン・クリストファー(John Christopher)によるトリポッド三部作の第1作「鋼鉄の巨人」("The White Mountains")の映画化に取り掛かっているようだ。「最初のドラフトは完成した。第2のドラフトに取り掛かろうとしえいるところだ。三部作にしたいが、まずは独立して第1作目を撮影することになるだろう」と語ったらしい。
ジュリー・テイモア演出による「スパイダーマン」のブロードウェイ・ミュージカル版"Spider-Man, Turn Off the Dark"は、2010年1月16日からHilton Theatreでプレビュー公演が始まるようだ。音楽はU2のボノとエッジ、衣装は石岡瑛子が担当するらしい。
Marvelは24日、ケネス・ブラナー監督"Thor"の全米公開日を2010年7月16日と正式発表したようだ。また、"Iron Man 2"の撮影は4月初旬に始まる模様。
スタイリストのレイチェル・ゾー(Rachel Zoe)は、キャメロン・ディアスとデブラ・メッシングから契約を切られた、とする報道を否定したようだ。
ミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーンは婚約を解消したようだ。 [☆今度は本当?]
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)のハリウッドの自宅に先週末、若い男女2人組の強盗が押し入ったらしい。パトリッジは防犯カメラに写った映像をブログで公開したようだ。
22日のアカデミー賞授賞式に出席した「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演の子供たちは翌日、Disneylandを訪れたようだ。
3月28日に開催されるKids' Choice Awards授賞式で、The Jonas Brothersがパフォーマンスを披露するようだ。
MTVのリアリティ・シリーズ"The Hills"(2006年-)第4シーズン追加エピソードの予告編が公開されたようだ。
25日に米ホワイトハウスで行われる、スティーヴィ・ワンダーへの米国議会図書館(Library of Congress)Gershwin Prize授与式の模様は、翌26日に米PBSで放送されるようだ。マルティナ・マクブライド(Martina McBride)、Will.I.Am、トニー・ベネット、ポール・サイモン(Paul Simon)、インディア・アリー(India.arie)らも出演するらしい。
やせすぎが心配されるミーシャ・バートンは、自らのサイトで「今までに無く幸せで元気よ。ピラティスやヨガを続けているし、脂っこい食事も減らしている。インドとパリで過ごした時も少し体重が減ったけど、急激に減ったわけじゃないわ」と語ったようだ。
ミシェル・ウィリアムズとスパイク・ジョーンズは、ビバリーヒルズのBarneys New YorkにあるBarney Greengrassで朝食を食べていたらしい。
ハンナ=バーベラ(Hanna-Barbera)のキャラクタ「クマゴロー」を映画化する、Warner Bros.の新作3D映画"Yogi Bear"で、「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)のエリック・ブレヴィグが監督に起用されたようだ。
アラン・スクールクラフト(Alan Schoolcraft)とブレント・シモンズ(Brent Simons)の脚本に基づくWarner Bros.の新作アニメ映画"Dog Show"で、エレン・デジェネレスが声優、プロデューサーとして参加するようだ。
DreamWorksの新作SFアドベンチャー"Quartermain"で、マーク・ヴァーヘイデン(Mark Verheiden)が脚本に起用されたようだ。
Fox Atomicは、新人Oren Uzielの脚本企画に基づく殺人ミステリー"Shimmer Lake"を製作するようだ。
「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化は、降板したチャウ・シンチーに代わってミシェル・ゴンドリーが監督を務めるらしい。現在交渉中の模様。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新プロモーション画像が公開されたようだ。
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート共演"Crank: High Voltage"の英国版予告編が公開されたようだ。
6月6日に開幕する国際美術展、第53回ヴェネチア・ビエンナーレ(La Biennale di Venezia)で、オノ・ヨーコに特別功労賞として金獅子賞が贈られるようだ。
  2/26
「おくりびと」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が26日、帰国したようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」のジャパンプレミアが26日都内で行われ、櫻井翔、福田沙紀、深田恭子らが出席したようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「罪とか罰とか」のPRイベントが28日都内で行われ、森下悠里が出席したようだ。
米Verizon Wirelessは25日、映画"The Velveteen Rabbit"のプロモーションとして、サービス加入者らにオートダイヤル機能を使って約50万件の電話をかけたとして、Feature Films For Families社に対する訴訟を起こしたようだ。
日本テレビで3月6日放送の金曜ロードショー「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)で、杉田かおるが吹き替えを担当したらしい。
チェン・カイコー監督「花の生涯 梅蘭芳」のプレミアが25日都内で行われ、レオン・ライ、チャン・ツィイー、安藤政信らが出席したようだ。
昨年8月に自動車事故を起こし重傷を負ったモーガン・フリーマンは、同乗していた女性から過失で訴えられたようだ。
米国議会図書館(Library of Congress)による第2回ガーシュイン賞(Gershwin Prize)授賞式が25日、ホワイトハウスで行なわれ、バラク・オバマ大統領からスティーヴィ・ワンダーに同賞が贈られたようだ。
ミヒャエル・エンデ(Michael Ende,1929-1995)の小説「はてしない物語」("Die Unendliche Geschichte")が再び映画化されるようだ。Kennedy/Marshallとレオナルド・ディカプリオのAppian Wayが権利を持つWarner Bros.と協議に入っている模様。
北京オリンピックのメイン会場となった「鳥の巣」で8月8日、チャン・イーモウ演出による歌劇「トゥーランドット」が上演されるようだ。
イー・トンシン監督「新宿インシデント」の記者発表会が25日香港で行なわれ、ジャッキー・チェン、ダニエル・ウー、シュー・ジンレイ、ファン・ビンビンらが出席したようだ。
イ・ボヨンは、ペ・ヨンジュンらが所属するBOFと専属契約を結んだようだ。
チャン・ツィイー、ファン・ビンビン共演の新作「非常完美」が、間もなく中国で撮影に入るようだ。
人気ドラマシリーズ「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)のスピンオフに、LL・クール・Jの出演が決まったようだ。
TVドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)で共演する、アンナ・パキンとスティーヴン・モイヤーが交際中らしい。
昨年12月にロス・マッコール(Ross McCall)との婚約を解消したジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「たくさんのチョコレートとアラニス(・モリセットの音楽)が助けてくれた」と語ったようだ。
元STYXのデニス・デ・ヤング(Dennis DeYoung)の公式サイトで、"Mr. Roboto at the Oscars"として、「つみきのいえ」でアカデミー賞を受賞した加藤久仁生監督のスピーチ映像にリンクがはられているらしい。
「ミッキーマウス べんとう」が、3月3日からセブンイレブンで限定予約販売されるようだ。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)の日本での総興収が、25日に20億円を突破したようだ。
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)の5月9日公開を前に、3月30日から乳がん検診全国キャラバン「さくらパンダ前線キャンペーン」がスタートするようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、アカデミー賞候補となったスコット・ハミルトン・ケネディ(Scott Hamilton Kennedy)監督のドキュメンタリー"The Garden"の北米配給権を獲得したようだ。
南北戦争を描くWarner Bros.のタイトル未定の新作で、脚本も手がけるエド・ヘルムズ(Ed Helms)が主演するようだ。
写真家ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe,1946-1989)の半生を描く、エリザ・ドゥシュクのプロデュースの新作"The Perfect Moment"は、オンディ・ティモナー(Ondi Timoner)が監督を務めるようだ。
ラッセル・ブランド(Russell Brand)主演による「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)のリメイクで、Warner Bros.はピーター・ベイナム(Peter Baynham)を脚本に起用したようだ。
Warner Bros.は、DCコミックの"Suicide Squad"を映画化するようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)で6年間にわたって会長を務めるマイケル・アプテッドは18日、映画・TV業界への長年の貢献に対し、英女王エリザベス2世から聖マイケル・聖ジョージ勲章コンパニオン(Companion of the Order of St Michael and St George)を授与されたようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは"Iron Man 2"でもニック・フューリー役を演じることが決まったようだ。Marvel Entertainmentとの契約では、"Captain America"、"Thor"、"The Avengers"、"The Shield"など9作品でも同役を演じるオプションが含まれているらしい。
クリント・イーストウッドは25日、カンヌ映画祭(Festival du Cannes)のジル・ジャコブ(Gilles Jacob)とティエリー・フレモー(Thierry Fremaux)から名誉パルムドール(Palme d'Or)を受け取ったようだ。「39年前に初めて映画を撮ったとき、米国では、(映画評論家の)ロジャー・イーバート(Roger Ebert)を除いて、誰一人私を映画監督だと信じてくれなかった。だが、フランスの映画関係者は常に支持してくれた」とコメントしたらしい。
3月30日よりラスヴェガスで開幕するShoWestで、ザック・エフロンに「今年の躍進俳優賞」が贈られるようだ。
リドリー・スコット監督は、ラッセル・クロウ主演の新作"Robin Hood"(旧タイトル"Nottingham")で、ケイト・ブランシェットがマリアン役を演じることが決まったようだ。4月初旬から製作に入る模様。
パリの調査会社Mediametrieの発表によると、フランスに住む6歳以上の人のうち、昨年1年で1本以上の映画を観た人は63%で、50代の人では2007年の50%から56%に、60歳以上の人も同40%から48%と急増したらしい。
韓国訪問中のJ・J・エイブラムスは、新作"Star Trek"について「僕らはこの映画をトレッキーのためじゃなく、未来のスター・トレック・ファンのために作ったんだ」と語ったようだ。
ロバート・カーライル、ジャスティン・ルイスらが共演する米SCI FI Channelの新シリーズ"Stargate Universe"で、ルー・ダイアモンド・フィリップス、ミン・ナ、エリス・レヴェスク(Elyse Levesque)、アライナ・ハフマン(Alaina Huffman)がキャストに加わったようだ。先週からバンクーバーで製作に入った模様。
人気マジシャンのクリス・エンジェル(Criss Angel)は、ホリー・マディソン(Holly Madison)と破局したようだ。
Family Circle誌最新号のインタビューに答えたザック・エフロンは、自身の高校生活について「普通だったよ。友達はたくさんいたけど、超クールなグループにいたわけじゃない。クラスでちょっと人気があっただけさ」と語ったようだ。
ジミー・ファロンの司会による"Late Night Show"の最初のゲストは、ジャスティン・ティンバーレイクになるようだ。
ロージー・オドネルは「去年の12月1日から禁酒しているの。11月29日に、13歳の息子にビールを持ってきてと頼んだら『いやだ。飲みすぎだよ』って言われたの。『酔っ払いのクラブがあるよね。なんていう名前か忘れたけど。そこに入りなよ。入れてくれるか分からないけど、ヒントくらいは聞けるだろ』って」と語ったようだ。
プロデューサーのサイモン・カウェル(Simon Cowell)が「自分が死んだときに冷凍保存することを決めた。医療技術の発達で、来世紀かそのくらいには蘇生の方法が開発されるから、それを利用したいんだ」と語った、と報じられたことについて、カウウェルの代理人は「全くナンセンスだよ。単なるジョークだ。それ以上でも以下でもない」と否定したようだ。
MTVの人気シリーズ"The Hills"(2006年-)に出演するローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は「いい番組であるうちに去りたい」と語ったようだ。
27日から全米公開の3Dコンサートフィルム「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")の上映劇場で、Disney Channelで5月スタートの新番組"JONAS"のポスターが配布されるようだ。
ニール・H・モリッツ(Neal H. Moritz)とOriginal Filmsは、「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)の再映画化について、Columbia Picturesと最終交渉に入っているようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワートら共演の新作コメディ"Adventureland"の最新予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作CGアニメ"Up"の最新ポスターが公開されたようだ。
エヴァン・レイチェル・ウッド、ルーク・ウィルソン、アマンダ・ピート、デニス・クエイド、ジャスティン・ロングらが声優を務める3Dアニメ映画"Battle for Terra"(2007年)のポスターと劇中画像が公開されたようだ。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)のBlu-ray DiscとDVDが3月3日に米国で発売されるようだ。1時間以上のメイキングや削除シーンなどの得点映像も収録されているらしい。
ジングル・マ監督、チェン・クン、ヴィッキー・チャオ、シュー・チャオら共演の新作「花木蘭」("Mulan")の劇中写真が公開されたようだ。
  2/27
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の会見が27日都内で行われ、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ロートナーが出席したようだ。
エリック・ダーネル監督「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)のPRイベントが27日都内で行われ、アンタッチャブルの柴田英嗣、山崎弘也らが出席したようだ。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンらが出席したようだ。
チャン・フン監督「映画は映画だ」("Rough Cut",2008年)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、ソ・ジソブが出席したようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のヒットを受け、老朽化のため1月末で閉館した盛岡市の映画館「盛岡ピカデリー」が期間限定で営業を再開したようだ。
「愛情会議」(萩山輝男監督,1955年)、「ここは静かなり」(野村芳太郎監督,1956年)、「伊豆の踊子」(川頭義郎監督,1960年)、「東京湾炎上」(石田勝心監督,1975年)などの映画や、舞台、TVドラマなどで活躍した、俳優の佐竹明夫さんが26日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が26日開幕したようだ。三池崇史監督「クローズ ZERO II」がオープニング上映され、やべきょうすけ、高岡蒼甫、金子ノブアキ、深水元基らが出席したらしい。
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)プロモーションが26日パリで行われ、ジェニファー・アニストン、オーウェン・ウィルソンが出席したようだ。
ジゼル・ブンチェンとNFLのトム・ブレイディ(Tom Brady)が25日、サンタモニカの教会で結婚式を挙げたようだ。ブンチェンのドレスはDolce & Gabbanaだったらしい。
米Foxは、アニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の第22シーズンまでの44話の制作を発注したようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスターら共演の新作"Pandorum"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ビル・コンドンは、リチャード・プライヤー(Richard Pryor,1940-2005)の半生を描いた脚本"Richard Pryor: Is It Something I Said?"の買い手を探しているようだ。Fox Searchlightが興味を示しているらしい。エディ・マーフィが主演する模様。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"の最新プロモーション写真が公開されたようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、"New Moon"に続くシリーズ第3作"Eclipse"は、ドリュー・バリモアが監督する、という噂をEntertainment Weeklyが報じたようだ。
LONGINESのイメージキャラクタにリン・チーリンが起用されたようだ。
ダスティン・ホフマンは26日、フランス芸術文化勲章コマンドゥール(Commandeur de L'Ordre des Arts et des Lettres)を授与されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの最新映像6本が、3月1日から米NBC、USA Network、SCI FI Channelの各局で放送されるらしい。
ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作ロマンチックコメディ"I Love You, Man"の制限付き最新予告編が公開されたようだ。
イタリアの人気コミックシリーズ"Dylan Dog"に基づく、ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督の新作"Dead of Night"の撮影が、ニューオーリンズで始まったようだ。
ロブ・ゾンビ監督による「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編"H2"の劇中写真が公開されたようだ。
ケヴィン・フェダーラインは「僕は真剣に質のいい子供服を作ろうと取り組んでいる。でも、ジーンズの上下で500ドルも親に支払わせるのはばかげている。この経済状況だから、僕はもっと手ごろなものを目指すよ」と語ったようだ。
滝田洋二郎監督最新作「釣りキチ三平」に対し、韓国、台湾、イタリア、フランス、米国など30カ国以上からオファーが殺到しているらしい。一方「おくりびと」は38カ国での配給が決定したようだ。
米TVミニシリーズ「XIII サーティーン」("XIII",2008年)の特別試写会が26日都内で行われ、石田純一と優木まおみがゲストとして出席したようだ。
井口昇監督の新作「ロボ芸者」で、出演女優を募集しているらしい。
ケント・オルターマンとマイケル・アギーラ(Michael Aguilar)は、映画製作会社Dos Tontosを設立、20th Century Foxと2年間の独占契約を結んだようだ。第1弾はウェイン・マクラミー(Wayne McClammy)監督のコメディ"Cool School"になる模様。
スティーヴン・フライのSprout Filmsは、英国の芸術家・作家のセバスチャン・ホースリー(Sebastian Horsley)による自叙伝"Dandy in the Underworld"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Regent Releasingは、ロジャー・スポティスウッド監督、ロイ・デュピュイ、デボラ・カーラ・アンガー共演"Shake Hands With the Devil"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia",2008年)のオーストラリアでの総興収が今週、3678万6000オーストラリアドルに達し、「ベイブ」("Babe",1995年)の記録を超え、「クロコダイル・ダンディ」("Crocodile Dundee",1986年)に次ぐ同国史上2位のヒット作となったようだ。
「スター・トレック」("Star Trek")のプレゼンテーションが27日都内で行われ、J・J・エイブラムス監督、クリス・パイン、ゾーイ・サルダナらが出席したようだ。
Walden MediaとFox 2000による「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の映画化で、マイケル・ペトローニ(Michael Petroni)が脚本に起用されたようだ。今夏より製作開始、公開は来年12月になる模様。
22日に行われた第81回アカデミー賞授賞式を放送した米ABCの広告収入は7200万ドルで、昨年の8100万ドルからダウンしたようだ。General Motorsは1億500万ドルの広告料を支払ったらしい。
ブロードウェイ・ミュージカル「くたばれ!ヤンキース」("Damn Yankees")のNew Line Cinemaによる再映画化で、ジム・キャリーとジェイク・ギレンホールが共演するようだ。
ロビン・ウィリアムスが全米80都市をまわるツアー公演"Weapons of Self-Destruction"が、4月28日からブロードウェイのNeil Simon Theaterで上演されるようだ。
ノルウェーのハンス・ペッター・モランド(Hans Petter Moland)監督による新作コメディ"Regnskap"で、ステラン・スカルスガルドの出演が決まったようだ。妻殺しで12年間の服役を終え出所した主人公を演じる模様。
ジェリー・サインフェルドは、米NBCの新しいリアリティ番組"The Marriage Ref"で制作総指揮を務めるようだ。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ共演による新作アクション・コメディ"The B Team"は、Sony Pictures Entertainmentが獲得したようだ。
ドイツの連邦裁判所は、1スクリーンあたりの年間収益が7万5000ユーロを超える映画館が売り上げの1.8-3.0%をドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)に納めなければならないのに対し、TV局にその義務が課されないのは違憲だとする判断を下したようだ。
デンマークの映画製作会社Zentropa Entertainmentは、ノルウェイでのオフィスの開設に続いて、ストックホルムにも新会社Rambukを立ち上げたようだ。アニメーション製作に特化するらしい。
マイクロクレジットの考案者としてノーベル平和賞を受賞した経済学者ムハマド・ユヌス(Muhammad Yunus)の自伝「ムハマド・ユヌス自伝 貧困なき世界をめざす銀行家」("Banker to the Poor: The Autobiography of Muhammad Yunus")が映画化されるようだ。イタリアの監督マルコ・アメンタ(Marco Amenta)が英語で製作するらしい。
Warner Bros.によるDCコミック"Green Lantern"の実写映画化で、アントン・イェルチンがHal Jordan役を演じるらしい。
米CWで3月12日放送の「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)に、トリ・スペリング(Tori Spelling)がゲスト出演するようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"に、ブロンソン・ペルティエ(Bronson Pelletier)の出演が決まったらしい。
昨年閉鎖されたラスヴェガスのアミューズメント施設"Star Trek: The Experience"が、5月8日に再オープンするようだ。
ラッセル・シモンズ(Russell Simmons)は、元妻のキモラ・リー(Kimora Lee)と、2人の娘の養育費としてそれぞれに毎月2万ドルを支払うことで合意したようだ。
レイチェル・ニコルズとプロデューサーのスコット・ステューバー(Scott Stuber)は、結婚7ヶ月目で別居したようだ。
27日放送の"The Oprah Winfrey Show"で、ジェニファー・ハドソンが歌声を披露するらしい。
フランスで休暇を過ごすケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンは、ノルマンディ地方を訪れたようだ。
現在AC Milanに期限付き移籍中のデヴィッド・ベッカムは、コモ湖畔にあるジョージ・クルーニーの別荘で生活しているらしい。昨年、ジョージ・アルマーニに紹介されてお互いに友人になったようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは25日、上の4人の子供たちを連れて、ブロードウェイで上演中のディズニー・ミュージカル"The Little Mermaid"を観劇したようだ。
エレン・デジェネレス、ジェイ・レノ、ボニー・ハント、クレイグ・ファーガソンらトーク番組の司会者が、L.A. Food Bankへのカン詰めの寄付を視聴者に呼びかける"Yes We Can"キャンペーンがスタートするようだ。
New LineとPlatinum Dunesは、「13日の金曜日」("Friday the 13th",2009年)の第2弾を準備しているようだ。続編ではなく、オリジナル・シリーズの要素を使いながら全く新しい作品にするらしい。
バークリー・ブレスト(Berkeley Breathed)の児童書"Mars Needs Moms!"のロバート・ゼメキス製作、サイモン・ウェルズ監督による映画化で、セス・グリーン、ミンディ・スターリング、ダン・フォグラー、ジョーン・キューザックの参加が決まったようだ。
Threshold Entertainment、Platinum Studios、Top Cow Productionsの3社は共同で、Top Cowのコミック"Aphrodite IX"を3D映画化するようだ。
ウディ・アレン監督、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、ナオミ・ワッツ、フリーダ・ピント(Freida Pinto)共演のタイトル未定の新作で、アントニオ・バンデラスがキャストに加わったようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"The Book of Eli"の劇中写真が公開されたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"のフランス版ポスターと最新劇中写真が公開されたようだ。
マーク・ウェバー監督、ロザリオ・ドーソン、ポール・ダノ共演"Explicit Ills"の予告編が公開されたようだ。
カリ・スコグランド(Kari Skogland)監督、ジム・スタージェス、ベン・キングズレイ共演"Fifty Dead Men Walking"(2008年)の予告編が公開されたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"からの最新画像が公開されたようだ。
  2/28
アカデミー賞授賞式に出席していた、「おくりびと」の本木雅弘が28日帰国、滝田洋二郎監督と共に都内で会見したようだ。
埼玉県桶川市は、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)に主演した本木雅弘に桶川市栄誉賞を贈ることを決めたようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の試写会が28日、東大阪市で行われ、水田わさび、大原めぐみらが出席したようだ。
アクセル・ローズ(Axl Rose)は、Guns N' Roses元メンバーのスラッシュ(Slash)について「スラッシュと組む可能性はゼロだった。一言で言えば、彼は(バンドの)癌で、取り除いたほうがいいと思っていた」と語ったらしい。
仏Le Parisien紙が行った人気俳優調査によると、女優部門ではソフィ・マルソーが51%の支持率でトップ、男優部門ではダニー・ブーンが1位となったようだ。
5月22日に開幕するAnime Bostonで、「劇場版 空の境界」がプレミア上映されるようだ。主題歌を歌う、Kalafinaもゲストとして参加するらしい。
アン・ハサウェイは「前に日焼けスプレーを試したんだけど、結局オレンジ色のシマウマみたいになったの。日焼けが消えると、今度はその部分が青白くなって、病気のキリンみたいになったわ。それにナチョスとメープルシロップのような臭いがしていたの。いい考えじゃなかったわ」と語ったようだ。
パク・コンヒョンのファンミーティングが、4月に大阪で行われるようだ。
NHKの音楽番組「J-MELO」にショーン・レノンが出演、父ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980年)を歌った"Listen"を世界初披露するらしい。
「おっぱいバレー」(羽住英一郎監督)の主題歌として、持田香織と田島貴男によるユニットCaocaoが、フィンガー5の「個人授業」をカヴァーするようだ。
第34回セザール賞(Cesar Awards)が27日発表されたようだ。
■作品賞 "Seraphine" (マルタン・プロヴォスト監督)
■監督賞 ジャン=フランソワ・リシェ ("L' Ennemi public n°1")
■女優賞 ヨランド・モロー ("Seraphine")
■男優賞 ヴァンサン・カッセル ("L' Ennemi public n°1")
■助演女優賞 エルザ・ジルベルシュテイン ("Il y a longtemps que je t'aime")
■助演男優賞 ジャン=ポール・ルシヨン ("Un conte de Noel")
■躍進演技賞(女優) デボラ・フランソワ ("Le Premier jour du reste de ta vie")
■躍進演技賞(男優) マルク=アンドレ・グロンダン ("Le Premier jour du reste de ta vie")
■オリジナル脚本賞 マルタン・プロヴォスト ("Seraphine")
■脚色賞 ローラン・カンテ他 ("Entre les murs")
■デビュー作品賞 "Il y a longtemps que je t'aime" (フィリップ・クローデル監督)
■撮影賞 ロラン・ブルネ ("Seraphine")
■編集賞 ソフィ・レーヌ ("Le Premier jour du reste de ta vie")
■衣装デザイン賞 マドリン・フォンテーヌ ("Seraphine")
■作曲賞 マイケル・ガラッソ ("Seraphine")
■ドキュメンタリー映画賞 "Les Plages d'Agnes" (アニエス・ヴァルダ監督)
■外国映画賞 「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir")
ニューヨーク市は、映画・TV番組制作を呼び戻すため、税制優遇措置を改定したようだ。
「ラスト サムライ」("The Last Samurai",2003年)、「トロイ」("Troy",2004年)などの国際キャンペーンでマーケティング・コンサルタントを務めたシャウナ・L・ブレイクフィールド(Shawna L. Brakefield)は、独立系製作・マーケティング会社Brakefield Co.を設立した模様。第1弾は数々のミュージカル映画で吹き替えを担当した歌手マーニ・ニクソン(Marni Nixon)の自伝"I Could Have Sung All Night"に基づく"Uncredited: The Marni Nixon Story"になるようだ。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)で小人の兵士の一人を演じた、オーガスト・クラレンス・スウェンソン(August Clarence Swenson)さんが25日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピーター・スカーレット(Peter Scarlet)は、6年間にわたって務めたトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)のクリエイティブディレクターを辞任したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、アン・リーがコンペ部門の審査委員長に就任するようだ。
松竹は、2007年に映画館としての再建を断念していた大阪・道頓堀の角座を、35億円で売却するようだ。
ジュリー・ボウエンが妊娠中の赤ちゃんについて、代理人は双子の男の子であることを認めたようだ。
エド・マクマホン(Ed McMahon)が、肺炎のためロサンゼルスの病院に入院したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「(家では)ちょっとだらしがないの。靴は履かない。メイクもしない。靴は玄関にあるし、財布はキッチンに。リラックスしているのよ!でも、彼(ジェイ・Z)には耐え難いことだと思う。彼は凄くまめな人だから」と語ったようだ。
27日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したジェニファー・ハドソンは、スーパーボウルなどの大きなイベントでのパフォーマンスが「セラピーになった」と語ったようだ。
「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)のカーステン・ヴァングスネス(Kirsten Vangsness)は、交際を続けていたガールフレンドのメラニー・ゴールドスタイン(Melanie Goldstein)と婚約、今春にも結婚式を挙げるようだ。
映画でも次々とヒット作を生んでいるタイラー・ペリー(Tyler Perry)は、9月に迎える40歳の誕生日に無人島を購入する予定らしい。「僕は生来孤独な性格なんだ。だから、島に行ったら、世界に僕ただ一人という感覚を味わいたい。『タイラー・ペリーの島』なんて呼ばないよ。そこらじゅうに『タイラー・ペリー』があってうんざりしているんだから」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像が公開されたようだ。
イスラム教の聖典コーランを批判する短編映画"Fitna"を製作したオランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が26日、米国に到着したようだ。アリゾナ州選出のジョン・カイル上院議員が招待、ワシントンで議員を対象にした上映会を開くらしい。