シネマトピックス(2008年12月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  12/1
「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の日本での週末興収は5週連続で1位を記録、総興収37億4000万円、観客動員数305万4000人に達した模様。
ジェイアール東日本企画と日本レストランエンタプライズは1日、JR渋谷駅ホームに広告ラッピングカフェ「Cinema Cafe powered by シネコンウォーカー」を設置、映画情報の配信や前売り券の販売などを行うようだ。
SABU監督、松田龍平主演の新作「蟹工船」の撮影が30日、栃木県足利市で始まったようだ。
橋下徹大阪府知事は1日、吹田市の「エキスポランド」跡地にパラマウント・ピクチャーズのテーマパーク誘致計画があることを明らかにしたようだ。
マーティン・スコセッシが手掛ける米HBOの時代ドラマ"Boardwalk Empire"で、スティーヴ・ブシェミ、ケリー・マクドナルドが出演交渉中らしい。
International Press Academy主催による第13回サテライト賞(Satellite Awards)のノミネーションが発表され、ドラマ部門では、スティーヴン・ダルドリー監督"The Reader"、ダニー・ボイル監督"Slumdog Millionaire"、サム・メンデス監督「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")、ロン・ハワード監督"Frost/Nixon"、ガス・ヴァン・サント監督"Milk"、コートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"が、コメディ/ミュージカル部門では、マイク・リー監督"Happy-Go-Lucky"、ピーター・ソレット(Peter Sollett)監督"Nick and Norah's Infinite Playlist"、ウディ・アレン監督"Vicky Cristina Barcelona"、ベン・スティラー監督「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")、マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督"In Bruges"、クラーク・グレッグ(Clark Gregg)監督"Choke"が候補に挙がったようだ。また、メリル・ストリープが「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")と"Doubt"でダブルノミネートされた模様。
全米週末興収は、セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演のロマンチック・コメディ"Four Christmases"が3168万ドル(3310館)で初登場1位を獲得、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演「オーストラリア」("Australia")は1481万ドル(2642館)で4位、ジェイソン・ステイサム主演"Transporter 3"は1233万ドル(2626館)で7位のスタートとなったようだ。また、36館で限定公開がスタートしたガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演"Milk"は1館平均3万8361ドルで10位に入った模様。
オーランド・ブルームが先週、ミランダ・カー(Miranda Kerr)にヴェニスでプロポーズ、来年結婚式を挙げる、と報じられたようだ。
レオナルディ・ディカプリオは、マリブの邸宅を売りに出したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)で人気のロバート・パティンソンは「僕はあまりきれい好きじゃないしスタイリングとかのセンスも無いんだ。しばらく前に髪を洗うのはやめたよ」と語ったらしい。
「チーム・バチスタの栄光」(中村義洋監督,2008年)の続編「ジェネラル・ルージュの凱旋」が製作され、来年3月7日に公開されるようだ。竹内結子、阿部寛、佐野史郎、玉山鉄二らが再び出演するほか、堺雅人がキャストに加わるらしい。 [☆既に特報が上映されています。]
ブリトニー・スピアーズがまもなく来日するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「いのちの作法」が1位、「蘇る玉虫厨子」が2位、「青い鳥」が3位となったようだ。
非営利団体のAmerican Cinemathequeは、ジェフリー・ギルモア(Geoffrey Gilmore)監督にSydney Pollack Awardを授与することを決めたようだ。
エイドリアン・ブロディは、Creative Artists Agencyとの契約を終了、新たにParadigmと契約したようだ。また、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクとジュリアン・フェローズもCAAを離れUnited Talent Agencyと契約、アンソニー・ホプキンスもEndeavor Agencyに移ったらしい。
11月29日に閉幕した第2回クアラルンプール国際映画祭(Kuala Lumpur International Film Festival)で、Chico Texeira監督のブラジル映画"A Casa de Alice"(Alice's House)が最高賞を獲得したようだ。
Benderspinkは、英国の作家マイケル・マーシャル・スミス(Michael Marshall Smith)による犯罪スリラー"The Straw Men"の映画化権を獲得したようだ。
英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)が11月30日発表されたようだ。
■作品賞 "Slumdog Millionaire"
■監督賞 ダニー・ボイル ("Slumdog Millionaire")
■脚本賞 マーティン・マクドナー ("In Bruges")
■主演女優賞 ヴェラ・ファーミガ ("The Boy in the Striped Pyjamas")
■主演男優賞 マイケル・ファスベンダー ("Hunger")
■助演女優賞 アレクシス・ジガーマン ("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 エディ・マーサン ("Happy-Go-Lucky")
■新人監督賞 スティーヴ・マックイーン ("Hunger")
■新人賞 デヴ・パテル ("Slumdog Millionaire")
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■海外作品賞 "Waltz with Bashir"
Kevin Tancharoen監督による「フェーム」("Fame",1980年)のリメイクで、デビー・アレン(Debbie Allen)、チャールズ・S・ダットン、ケルシー・グラマー、ミーガン・ムラリー、ベベ・ニューワースの共演が決まったようだ。
11月29日に閉幕した第26回Turin Film Festivalで、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督"Tony Manero"が作品賞と主演男優賞(アルフレド・カストロ)を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、73地域8755館で上映中の「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)が2010万ドルでトップを維持、海外総興収は3億4010万ドル、全世界興収は4億8200万ドルに達したようだ。
ブリトニー・スピアーズの27歳の誕生日パーティが11月29日、ロンドンのナイトクラブで開かれたようだ。
11月29日に放送された英TV番組"X Factor"にブリトニー・スピアーズが道場、"Womanizer"のパフォーマンスを披露したようだ。
米HBOのTVドラマシリーズ「ROME」("Rome",2005-2007年)の映画化が企画されているらしい。
ヒュー・ジャックマンは、"X-Men Origins: Wolverine"の続編について「ウルヴァリンの日本での物語に興味がある」と語ったらしい。
ミック・ジャガーの息子で俳優のジェイムズ・ジャガーは、アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)を描く新作映画に出演するらしい。
  12/2
チェン・カイコー監督、レオン・ライ、チャン・ツィイー、安藤政信ら共演の新作「花の生涯〜梅蘭芳〜」のプレミアが2日、北京で開催されたようだ。
品川祐監督「ドロップ」で、湘南乃風が主題歌「親友よ」を歌うようだ。
新城毅彦監督「僕の初恋をキミに捧ぐ」で、井上真央が主演するようだ。
東映は2日、東京撮影所の再開発計画を発表したようだ。総工費42億円以上を投じて新ステージとデジタルセンターを建設するらしい。
ジェイムズ・ハニーボーン(James Honeyborne)監督のドキュメンタリー映画「ミーアキャット」("The Meerkats",2008年)の日本語吹き替え版ナレーション収録が2日都内で行われ、三谷幸喜が参加したようだ。
韓国俳優の1話あたりのドラマ出演料が、1日ソウル市内で行われたセミナーで明らかにされたようだ。
ペ・ヨンジュン(「太王四神記」) 2億5000万ウォン
ソン・スンホン(「エデンの東」) 7000万ウォン
クォン・サンウ(「BAD LOVE〜愛に溺れて〜」) 5000万ウォン
イ・ジョンジェ (「エア・シティ」) 5000万ウォン
パク・シニャン (「風の絵師」) 5000万ウォン
チェ・ジウ (「スターの恋人」) 4800万ウォン
ソン・イルグク (「風の国」) 4000万ウォン
コ・ヒョンジョン (「ヒット」) 3500万ウォン
ソン・ヘギョ (「彼らが生きる世界」) 3500万ウォン
ソン・イェジン (「スポットライト」) 3000万ウォン
キム・ミョンミン (「ベートーベン・ウイルス」) 2500万ウォン
チャ・テヒョン (「総合病院2」) 2000万ウォン
アラン・コルノー(Alain Corneau)監督、モニカ・ベルッチ主演「マルセイユの決着」("Le Deuxieme souffle",2007年)の試写会が1日都内で行われ、泰葉が出席したようだ。
第50回日本レコード大賞の各賞が1日に発表され、最優秀歌唱賞に中村美律子、最優秀アルバム賞に安室奈美恵の「BEST FICTION」が選ばれたようだ。また、特別賞に「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)の主題歌などが選ばれた模様。
世界的金融危機の影響で、ペ・ヨンジュンは年初に比べて約153億ウォンの損失を被っているらしい。
ミッシェル・マロニー(Michele Mulroney)、キーラン・マロニー(Kieran Mulroney)脚本・監督、ジェフ・ダニエルズ、エマ・ストーン(Emma Stone)、ライアン・レイノルズ、リサ・クードロウら共演の新作コメディ"Paper Man"で、ブロードウェイ・ミュージカル"Spring Awakening"に出演するハンター・パリッシュ(Hunter Parrish)がキャストに加わったようだ。
バラク・オバマ(Barack Obama)次期米大統領の政権移行チームは1日、同チームへの寄付者リストを発表、ジョージ・ルーカスらが名を連ねているようだ。
米Yahoo!は、今年の検索件数トップ10を発表したようだ。
1. Britney Spears
2. WWE(World Wrestling Entertainment)
3. Barack Obama
4. Miley Cyrus
5. RuneScape
6. Jessica Alba
7. Naruto
8. Lindsay Lohan
9. Angelina Jolie
10. American Idol
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia")プロモーションのためニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンらがフランスを訪問、1日パリで行われたPRイベントに出席したようだ。
表参道まちかど庭園で1日、クリスマスキャンドルの点灯式が行われ、杏が出席したようだ。一番欲しいクリスマスプレゼントは「寅さんのDVDボックス」とか。
米Essence誌が行った「最も有力なアフリカ系アメリカ人」の調査では、バラク・オバマ(Barack Obama)と共に、ウィル・スミス、タイラー・ペリー(Tyler Perry)、クイーン・ラティファ、カニエ・ウェスト、ワイクリフ・ジョン、ウィル・アイ・アム(will.i.am)らが上位に選ばれたようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編となる新作は、タイトルが"Caesar"で、「マイノリティ・リポート」("Minority Report",2002年)などを手掛けたスコット・フランク(Scott Frank)が脚本と監督を務めるらしい。
来年1月から製作開始予定の「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編で、ロブ・ゾンビが再び監督を務めるらしい。これに伴い、"Tyrannosaurus Rex"の製作開始は遅れる模様。
「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」("A Chinese Ghost Story",1987年)が香港でリメイクされるらしい。
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)の上映会が7日に都内で開催されるようだ。渡哲也、神田正輝中村獅童らによるトークショーも行われるらしい。
ジョージ・ミラーは、Warner Bros.による"Justice League"の映画化企画から離脱したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるEA British Academy Children's Awards授賞式が11月30日にロンドンで開催され、子供達が投票で選ぶ映画部門ではCGアニメーション「WALL・E」("WALL・E",2008年)が、TV番組部門では「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)が受賞したようだ。
マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の短編アニメーション「岸辺のふたり」("Father and Daughter",2000年)が、12月6日から新宿武蔵野館で1年間にわたって再上映されるようだ。同監督の「アロマ・オブ・ティー」("The Aroma of Tea",2006年)も併映されるらしい。
市川徹監督「弁天通りの人々」で、水元秀二郎が主演、主題歌も歌うらしい。
高橋玄監督「GOTH」の完成披露試写会が1日都内で行われ、本郷奏多、高梨臨らが出席したようだ。
ウィノナ・ライダーは、Marie Claire誌のパーティに出席する際にBVLGARIから借りた総額12万5000ドル相当の宝飾品を紛失したらしい。
NHKは、3-D放送は人体への影響が懸念されるとして、少なくとも5年間は導入を見合わせると発表したようだ。
ブロードウェイでミュージカル「ライオン・キング」、「リトル・マーメイド」、「メリー・ポピンズ」を上演するDisney Theatrical Productionsは、大人料金のチケット1枚につき18歳以下用のチケット1枚を無料にするキャンペーンKids Go Free!をスタートすると発表したようだ。
GDHは、傘下のアニメーション製作会社ゴンゾの正社員に対し希望退職を募集すると発表したようだ。
Here Filmsは、ダリル・ウェイン(Daryl Wein)監督によるドキュメンタリー映画"Sex Positive"の北米配給権を獲得したようだ。1980年代から、AIDS感染を回避するためのセーフセックスについて啓蒙活動を行っているリチャード・バーコウィッツ(Richard Berkowitz)の半生を追った作品らしい。
11月30日に閉幕した第19回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、コートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"が作品賞、"Hunger"のスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)が新人監督賞を獲得したようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス(Mila Kunis)共演の新作"The Book of Eli"で、レイ・スティーヴンソンがキャストに加わったようだ。
第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが18日に行われるようだ。アンジェラ・バセットとエリック・マコーマック(Eric McCormack)が発表を行うらしい。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の最新法廷スリラー小説"The Associate"について、Paramount Picturesが映画化権を獲得、シャイア・ラブーフを主演に起用したようだ。
ジェニファー・ハドソンの母親ら3人が殺害された事件で、シカゴ警察は1日、姉ジュリアの元夫ウィリアム・バルフォア(William Balfour)を逮捕したと発表したようだ。
Overture FilmsとA Bigger Boatは、ピーター・ファレリーとチャールズ・ウェスラー(Charles Wessler)がプロデュースする、20数編の短編で構成されるタイトル未定のコメディ映画を製作するようだ。ブレット・ラトナー、トッド・フィリップス、マイク・ジャッジ、ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペックらが監督として参加する模様。
第46回Festival Internacional de Cine de Gijonが11月29日に閉幕、リサンドロ・アロンソ(Lisandro Alonso)監督のアルゼンチン映画"Liverpool"が作品賞に選ばれたようだ。
アグスティン・ディアス・ヤネス監督「アラトリステ」("Alatriste",2006年)プロモーションのためヴィゴ・モーテンセンが来日、1日都内で記者会見を行ったようだ。
International Documentary Film Festival Amsterdamの各賞が11月29日に発表され、ミャンマーの民主化を支援する非営利報道機関Democratic Voice of Burmaの映像などで構成した、Anders Ostergaard監督"Burma VJ: Reporting from a Closed Country"が最高賞を獲得したようだ。
国際アニメーション映画協会(International Animated Film Society)による第36回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションが発表され、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")が最多17部門で候補に挙がった
米NBCのコメディ・シリーズ"Scrubs"(2001年-)に医師役で出演するコートニー・コックス・アークエットの劇中写真が公開されたようだ。
U2のボノは世界エイズデーの1日、デジタル音楽配信サービス(RED)WIREを立ち上げたようだ。
Architectural Digest誌1月号のインタビューに答えたブラッド・ピットは、ハリケーンKatrinaで被害を受けたニューオーリンズに150戸の住宅建設を目指すMake It Right計画について「人々の喜ぶ顔に、僕自身がこれほど高揚した気分になるとは思ってもいなかった。この計画はもう僕のものではないよ。僕を越えたずっと先を進んでいるんだ」と語ったようだ。
マージ・ヘルゲンバーガーとアラン・ローゼンバーグが、結婚19年目で別居したようだ。
オーランド・ブルームが交際中のモデル、ミランダ・カー(Miranda Kerr)と婚約、と報じられたことについて、カーの代理人は「全くの誤り」と否定したようだ。
マドンナとアレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)は先週末、メキシコ・シティを訪れていたらしい。
マーティン・スコセッシ監督「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」("Shine a Light",2008年)の公開記念イベントが1日都内で行われ、石田純一が出席したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"で、スタローンはジャン=クロード・ヴァン・ダムに出演をオファーしたものの断られたらしい。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"からの最新映像と国際版TVスポットが公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ランドール・ミラー(Randall Miller)監督、ブライアン・グリーンバーグ(Bryan Greenberg)、アラン・リックマン、ショーン・ハトシー、メアリー・スティーンバージェン、ビル・プルマン、エリザ・ドゥシュク、ダニー・デヴィートら共演の新作"Nobel Son"からの最新映像が公開されたようだ。
ロアルド・ダール(Roald Dahl)の児童書「魔女がいっぱい」("The Witches")のギレルモ・デル・トロ監督による映画化は、ストップ・モーション・アニメになるらしい。
  12/3
パク・ヨンハの日本ツアーが3日、横浜アリーナでスタートしたようだ。
塚本晋也監督「悪夢探偵2」の完成披露会見が3日都内で行われ、松田龍平、三浦由衣、市川実和子が出席したようだ。
「シリアの花嫁」("The Syrian Bride",2004年)プロモーションのためエラン・リクリス(Eran Riklis)監督が来日、2日都内で記者会見を行ったようだ。
松岡錠司監督の新作「リトル・カントリー」で、森本慎太郎が主演、中村嘉律雄、岸惠子、香川照之、檀れい、浅野忠信が共演するようだ。
東芝の新製品発表会が2日、中国で行われ、イメージキャラクタのホァン・シャオミン、リー・ビンビンらが出席したようだ。
ジャッキー・チェンがデザインしたスカーフが、800枚限定で発売されるらしい。売り上げはチャリティー団体へ寄付されるようだ。ジャッキーは自分自身で100枚を購入「妻や友人にプレゼントする」とか。
中国中央電視台(CCTV)による、全100話の大型歴史ドラマ「中国往時」の制作発表が1日、北京市内で行われ、チャン・グォリーらが出席したようだ。
15日に開館1周年を迎える佐賀市のミニシアター「シエマ」で10日、「男と女」("Un homme et une femme",1966年)の主題歌で知られるピエール・バルー(Pierre Barouh)による特別ライヴが行われるらしい。
第23回American Cinematheque Award授賞式が1日行われ、ジョージ・ルーカスからサミュエル・L・ジャクソンに同賞が手渡されたようだ。ジャスティン・ティンバーレイク、ジョージ・ロペス、アンディ・ガルシア、シャロン・ストーン、デンゼル・ワシントンらがお祝いに駆けつけたらしい。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)監督"Doubt"に出演するフィリップ・シーモア・ホフマンと、ダニー・ボイル監督"Slumdog Millionaire"に出演するデヴ・パテル(Dev Patel)について、第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の助演男優部門へのエントリーを認めたようだ。
ロマン・ポランスキーは2日、1977年の少女淫行事件での訴追取り消しをロサンゼルス郡地裁に申し立てたようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)による童話集"The Tales of Beedle the Bard"(吟遊詩人ビードルの物語)が4日に発売されるようだ。
サミュエル・ウェイ監督、ヴァン・ファン、田中千絵共演による台湾映画「海角七号」("Cape No.7",2008年)について、中国では11月20日から公開される予定だったものの、前日になって中国の配給会社が公開延期を台湾側に通知していたらしい。中国国家広播電影電視総局は同作の延期について否定、配給会社は公開に向けて準備中と説明しているようだ。
来年5月公開の劇場版「ROOKIES」で、山本裕典と石田卓也がキャストに加わったようだ。
ダニエル・ラドクリフは「一部の人たちは、自分が演じた一番有名な役として僕を永遠に見続ける。それは受け入れなければならない現実なんだ。遠ざけたいとは思わないよ。全てを僕に与えてくれたんだから。それはキャラクタとしてではなくて、俳優としての問題なんだ」と語ったようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"で悪役を演じるマーク・ストロングは「モリアーティ教授は映画の中に存在しているが、彼の姿を見ることはないよ。もし続編ができれば登場する可能性はあるんじゃないかな」と語ったようだ。ストロングはカルト教信者で悪魔主義者のブラックウッド卿を演じるらしい。
Marvel Studiosによる新作"Thor"で、ケヴィン・マクキッドが主演候補に挙がっているようだ。
ジェナ・ディーワンの主演によるコミック"Magdalena"の実写映画化について、プロデューサーのゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)は「『ダ・ヴィンチ・コード』("The Da Vinci Code",2006年)と『ウォンテッド』("Wanted",2008年)を合わせたような作品になる。今は、ある監督と協議中だ」と語ったようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"に基づくコミックが、公式サイトで公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesは、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)を来年1月に再上映する計画を断念したようだ。
ニック・キャノンは、妻マライア・キャリーとロマンチックなクリスマスを過ごすため、コロラド州アスペンに150万ドルのスキー・ロッジを購入したらしい。
ダコタ・ファニングは「普通の生活をしたいとは思わない。これが私の子供時代なの。以前、オーストラリアへ旅行して異文化について学んだわ。一生に一度もその国を訪れない人だっているでしょ。私の仕事は、私の心を大きく広げて、子供時代を豊かにしてくれたわ」と語ったようだ。
デミ・ムーアは、クリスマスに元夫のブルース・ウィリスと恋人のエマ・へミング(Emma Heming)も招待するらしい。
クォン・サンウ主演の新作「悲しみより悲しい話」に対し、日本の複数の配給会社が版権獲得に向けて200-300万ドルを提示しているらしい。
松本光司のコミック「彼岸島」の、キム・テギュン監督、山本耕史、渡辺大、石黒英雄共演による映画化で、男性エキストラを募集中らしい。
山崎貴監督、草なぎ剛、新垣結衣共演の新作「BALLAD 名もなき恋のうた」で、エキストラを募集しているらしい。
ジョニー・デップのInfinitum Nihilは、ニック・トシス(Nick Tosches)の小説「ダンテの遺稿」("In the Hand of Dante")の映画化権を獲得したようだ。
米CBSは、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)制作総指揮によるドラマシリーズ"Eleventh Hour"(2008年-)について、5話を追加発注したようだ。
米Sci Fi Channelは「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフとなる新シリーズ"Caprica"の制作を決定したようだ。SF色を抑えたファミリードラマになるとか。
U.K. Film Councilは、合計29万7750ポンドを製作費として支援する、新人監督による企画18本を発表したようだ。
International Film Festival of Indiaが2日閉幕、セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督"Tulpan"が最高賞を獲得したようだ。また、Malani Fonseka監督によるスリランカ映画"Akasa Kusum"に審査員賞が贈られた模様。
Warner Bros.は、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の韓国でのVODによる配信を、DVD発売2週間前の5日からスタートさせるようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"で、Planet HollywoodのCEOロバート・アール(Robert Earl)が製作に参加するらしい。
ケイト・ディカミロ(Kate DiCamillo)の児童書「ねずみの騎士デスペローの物語」に基づく新作アニメ映画"The Tale of Despereaux"のゲーム版について、Atariが北米での販売権を獲得したようだ。
「海賊ブラッド」("Captain Blood",1935年)のリメイク企画で、Warner Bros.はジョン・ブラウンロウ(John Brownlow)を脚本に起用したようだ。
第18回Gotham Independent Film Awardsが2日発表され、コートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"が作品賞など2部門を獲得したようだ。
アニメ映画「劇場版MAJOR 友情の一球」ファミリー試写会が2日都内で行われ、小久保裕紀、石川雅規、野間口貴彦、小宮山悟、八木智哉、帆足和幸、阿斗里ら現役選手らが出席したようだ。
20th Century Foxは英BT Visionと、マーティン・スコセッシ監督「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」("Shine a Light",2008年)、「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)など新旧FOX作品のIPTVによる配信について契約を結んだようだ。
Paramount Pictures International欧州部門の上級副社長マーク・ヴィアン(Mark Viane)は、ロシアにおける同社の今年の興収が、「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)の4100万ドルを含め1億1200万ドル弱となり、過去最高を記録したと語ったようだ。
5日に封切られるアンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)の前売り鑑賞券の売り上げは、11月30日までの9大都市10館での累計が9000枚足らずで、24-30日の売り上げは前週比で192%の伸びを示したらしい。
Film Independent主催による第24回スピリット賞(Spirit Awards)のノミネーションが発表され、ランス・ハマー(Lance Hammer)監督"Ballast"、コートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"、ジョナサン・デミ監督"Rachel Getting Married"が作品賞、監督賞を含む主要部門で候補に挙がったようだ。
ディラン・マクダーモットとシヴァ・ローズ・マクダーモット(Shiva Rose McDermott)との離婚が成立したようだ。
マリスカ・ハージティは、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)からの降板について「(2歳になった)息子を見ていたいだけなの」と語ったようだ。2人目についても「挑戦中」とか。
カントリー歌手チャック・ウィックス(Chuck Wicks)と交際5ヶ月目のジュリアン・ハフ(Julianne Hough)は「ぜひ結婚したいと思ってる。初めて会った瞬間からパーフェクトだった。初めてのデートでお互いに恋に落ちてしまったの」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)との破局の噂について否定したようだ。
2日放送の"Good Morning America"に出演したブリトニー・スピアーズは、来年3月3日から北米ツアーThe Circus Starring Britney Spears 2009 Tourをスタートさせると発表したようだ。
すい臓がんであることを明らかにしているパトリック・スウェイジは「新シリーズ"The Beast"での仕事を終えて、とても満足しているし、家に戻って休日を過ごせてとても幸せだ。唯一の悩みは、多くのタブロイドが報じている僕についての根も葉もない噂だ。最近では、僕が死の床にあって家族に別れを告げた、というものまであったんだ!」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、友人である英国の料理人ジェイミー・オリヴァー(Jamie Oliver)との対談で「日曜のバーベキューだって出来るよ。僕の料理の才能がまともな時はね」と語ったようだ。また、アンジェリーナ・ジョリーが用意してくれる食べ物は?という質問に「シリアル」と答えたらしい。
2日放送の"Today"でインタビューに答えたブラッド・ピットは、アンジェリーナ・ジョリーとの結婚について「もし子供達にとってそれが重要だと思えば、僕らはそうするよ」と語ったようだ。
リドリー・スコット監督の新作"Nottingham"で、ラッセル・クロウが主人公ノッティンガム公とロビン・フッドの二役を演じると伝えられていることについて、プロデューサーのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)は「ロビン・フッドは映画の初めの方でノッティンガムと戦い、ノッティンガム公が死ぬ。そしてロビンフッドがノッティンガム公の跡を継ぐ。そういう展開になる」と語ったらしい。
1970年代の女性ロックバンドを描く、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"で、クリステン・スチュワートの主演が決まったようだ。
児童書「ねずみの騎士デスペローの物語」のアニメ映画化"The Tale of Despereaux"からの特別映像が公開されたようだ。
ジョージ・ミラーは"Justice League"の映画化企画から離脱した一方、「マッドマックス」シリーズ最新作へのメル・ギブソンの出演の可能性を諦めていない、と報じられたことについて、ミラーの代理人は「事実は報じられた内容と全く逆だ」とコメントしたらしい。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「わたしを離さないで」("Never Let Me Go")が、マーク・ロマネクの監督で映画化されるようだ。
  12/4
1月10日より上演の舞台「鉄人28号」の制作発表が4日都内で行われ、押井守監督、南果歩、池田成志らが出席したようだ。南果歩は正太郎少年とケツネコロッケのお銀の二役を演じるらしい。
短編オムニバス映画「うたかた」の完成披露試写会が3日都内で行われ、橘花梨、吉川まりあらが出席したようだ。
第21回日刊スポーツ映画大賞が3日発表されたようだ。
■作品賞 「おくりびと」
■監督賞 滝田洋二郎 (「おくりびと」)
■主演男優賞 中居正広 (「私は貝になりたい」)
■主演女優賞 綾瀬はるか (「ICHI」「僕の彼女はサイボーグ」「ハッピーフライト」)
■助演男優賞 堺雅人 (「クライマーズ・ハイ」「アフタースクール」)
■助演女優賞 夏川結衣 (「歩いても 歩いても」)
■新人賞 夏帆 (「うた魂♪」「東京少女」ほか)
■外国作品賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men",2007年)
■石原裕次郎賞 「クライマーズ・ハイ」(原田真人監督)
■石原裕次郎新人賞 松田翔太 (「イキガミ」「花より男子ファイナル」)
米環境保護団体Sea Shepherdによる抗議船が4日、オーストラリアのブリスベーン港を出航したようだ。ダリル・ハンナも乗り込んでいるらしい。
「帰ってきたウルトラマン」(富田義治監督,1971年)、「ミラーマン」(本多猪四郎監督,1972年)などの作品を手掛けた、特技監督で円谷プロダクション元専務の高野宏一さんが11月30日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「魔女の宅急便」(宮崎駿監督,1989年)など、映画10作品の海賊版DVD494枚を中国から密輸しようとしたとして、東京税関は都内在住の40歳の男性を東京地検に告発したようだ。
「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)のモデルとなったトラップ家の邸宅をホテルとして利用する計画について、ザルツブルク市の都市計画委員会は3日、近隣住民の抗議を受け入れ、差し止めを命じたようだ。
ケヴィン・スペイシーは、モバイル機器の業界団体GSMA Associationの主催で、来年2月16日からバルセロナで開催されるMobile World Congressに出席、第1回MOFILM Mobile Short Film Festivalで司会を務めるようだ。
「ハンコック」("Hancock",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共に1位となったようだ。また、Blu-ray Discの販売チャートでもトップになった模様。
米国最大の映画館チェーンRegal Entertainment GroupのCEOマイク・キャンベル(Mike Campbell)は「第4四半期は3分の2が過ぎたが、昨年に比べて非常に好調だ」と語ったようだ。
第51回グラミー賞のノミネーションが3日発表され、リル・ウェイン(Lil Wayne)が最多8部門で候補に挙がったほか、Coldplayが7部門、カニエ・ウェスト、ジェイ・Zらが6部門でノミネートされたようだ。小山田圭吾のプロデュースによるアルバム「Sensurround+B-Sides」も最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞にノミネートされたらしい。
シドニーで4日、「スター・ウォーズ」をテーマにした展示会"Star Wars: Where Science Meets Imagination"が開幕したようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、大学に行って宗教の勉強をしたいと言っているらしい。
2006年に飲酒運転で事故を起こしたハーレイ・ジョエル・オスメントは「高校を卒業したばかりの無責任な人間の実例になってしまった。全く弁解の余地は無い。間違ったことをしてしまったし、そこから逃げることは出来ないよ」と語ったようだ。
My Chemical Romanceのボーカル、ジェラルド・ウェイ(Gerard Way)によるコミック"The Umbrella Academy"について、Universalが映画化権を獲得した模様。
チェン・カイコー監督「花の生涯〜梅蘭芳〜」の会見が3日、上海市内で行われ、レオン・ライ、チャン・ツィイーらが出席したようだ。
兵庫県三木市で3日、「三木フィルムコミッション」の設立総会が開かれたようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演のSFスリラー"Knowing"のポスターが公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesによる"Tarzan"の再映画化で、スティーヴン・ソマーズが監督、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)が脚本に決まったようだ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのようなタイプの作品になる模様。
ティム・バートン監督の"Alice in Wonderland"に続く次回作は、ジョニー・デップらが企画している、米ABCのTVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)の映画化になる模様。来年夏から製作に入るようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")のポスターが公開されたようだ。
チャン・ドンゴンは3日、国連世界食糧計画(World Food Program)の広報大使に任命されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の上映時間は、2時間35分になる模様。ディレクターズ・カット版では3時間10分あるらしい。
パリス・ヒルトンは、2007年2月に初めてスカイダイビングに挑戦して以来、「中毒」になっているらしい。
タイラ・バンクスは「一つだけ言えるのは、有名な人とはデートしようと思わないということ。パパラッチが余計に騒ぐから」と語ったようだ。
TIME誌アジア版最新号の表紙をジェット・リーが飾ったようだ。
山口雄大監督、石黒英雄主演の新作「激情版 エリートヤンキー三郎」に、仲間由紀恵がシスター役で友情出演しているらしい。
「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)に出演中のパーミンダ・K・ナーグラが妊娠したようだ。
ガイ・リッチー監督の新作"Sherlock Holmes"に主演するロバート・ダウニーJr.が、格闘シーンの撮影中に相手のパンチをあごに受け、口の中を6針縫う怪我を負ったらしい。
土田晃之は、ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")への出演をオファーされていたものの、スケジュールの都合で断っていたらしい。
「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」("Hot Fuzz",2007年)のDVD発売記念イベントが4日都内で行われ、ほしのあきが出席したようだ。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)の試算によると、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)がストに入った場合に組合員が被る損失は、1日あたり250万ドルに達するらしい。
CineAsiaは、Sony Pictures Releasing International社長のマーク・ザッカー(Mark Zucker)を表彰するようだ。
「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")のWalt Disney Picturesによる実写映画化で、ジェイ・バルチェルが主演に向けて交渉中らしい。ニコラス・ケイジが共演、ジョン・タートルトーブが監督を務めるようだ。
Paramount Picturesは、料理評論家を目指す12歳の少年に関するNew York Timesの記事について映画化権を獲得したようだ。
ウィル・スミス、ビヨンセ・ノウルズらのPVを手掛けたフィンランド出身のAntti J. Jokinenによる映画監督デビュー作"The Resident"で、ヒラリー・スワンクが主演するようだ。来年5月から撮影に入る模様。
Overbrook Entertainmentのウィル・スミス、ジェイムス・ラシター(James Lassiter)、ケン・ストヴィッツ(Ken Stovitz)は、ダイアナ・ジェンキンス(Diana Jenkins)のD Mediaと共同で、Red Pearl Picturesを立ち上げたようだ。欧米作品を中東に配給するらしい。
1月15日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)コンペ部門のラインナップが発表された模様。ワールド・シネマ部門には、中嶋莞爾監督「クローンは故郷をめざす」が出品されるようだ。
熊木杏里のライヴツアー「2008〜ひとヒナタ〜」最終公演が3日、東京国際フォーラムで行われ、「天国はまだ遠く」(長澤雅彦監督)の主題歌「こと」、「Happyダーツ」(松梨智子監督)の主題歌「モウイチド」など18曲を歌ったようだ。
ドイツのStudio Babelsbergは、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)と5年間、15作品の共同製作契約を結んだようだ。
International Press Academyは、今年のAuteur Awardにバズ・ラーマン監督を選んだようだ。14日に開催される第13回サテライト賞(Satellite Awards)授賞式で、ジョージ・クルーニーから贈られるらしい。
「キラキラMOVIES」の製作会見が3日都内で行われ、「2STEPS!」の中河内雅貴、古川雄大、「花ゲリラ」の小西遼生、「新宿区歌舞伎町保育園」の鎌苅健太らが出席したようだ。
2004年4月から2006年3月に製作・配給された作品に合計2億3120万ドルを出資した、Allianz、Munich Re、NewStar FinancialおよびMarathon Structured Finance Groupの4社は、映画スタジオ側の虚偽の情報の提示が4010万ドルの損失をもたらしたとして、Paramountに対する訴訟をマンハッタン地裁に起こしたようだ。
ジーナ・リー・ノリン(Gena Lee Nolin)は3日、第3子となる女の子を出産したようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は自身のブログで「『Playboy誌とかその手の仕事はもう2度としない』と私が言ったと引用してたけど、それは全くの誤り!すぐに雑誌でポーズを取る予定はないけど、ドアを閉めてチャンスを逃すようなことはしたくないの」とコメントしたようだ。
マーク・ラファロの弟スコット・ラファロ(Scott Ruffalo)が1日早朝、ビバリーヒルズのアパートで頭に銃弾を受け、病院に運ばれた模様。重篤な状態が続いているらしい。
結婚12年目のケリー・リパ(Kelly Ripa)、マーク・コンスエロス(Mark Consuelos)夫妻が破局、と報じられたことについて、リパの代理人は「100%誤り」とコメントしたようだ。
エレン・デジェネレスが「("The Ellen DeGeneres Show"に)ジョージ・クルーニーを呼ぼうと、あらゆる手を尽くしたわ。Victoria's Secretのモデルも送り込んだ。ミス・アメリカも送り込んだ。ケイト・ハドソンも送り込んだ。贈り物も送った。ハロウィンには彼のバンガローの飾りつけもした。これ以上何をすればいいの」と言うと、ニューオーリンズからの衛星回線で出演したブラッド・ピットは「やり方が間違っているよ。Chippendale(男性ストリッパー)を呼ぶんだ。そうすれば彼は君のものだよ。3人か4人。3人以上じゃなきゃダメだ。それから一人はブロンドに」と語ったらしい。デジェネレスは「やってみるわ。あなたからだと言うけど」と答えたとか。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)との間に誕生した息子ブロンクスについて「幸せなアクシデントだった。でも、人生での出来事には理由があると思うし、反抗的な子供をケージに入れるべき時だったんだよ」と語ったようだ。
マドンナは、4日から行う予定だったブエノスアイレスでの4公演を延期したようだ。
ハリー・コニックJr.は3日放送の"Today"で、11歳の娘ケイトとデュエットを披露したらしい。
マックス・ブルックス(Max Brooks)のゾンビ・ホラー小説"World War Z"の映画化について、脚本を手掛けるJ・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)は「これまでの多くのゾンビ映画は数人の人々に焦点を合わせ、そこに真の恐怖を描いていた。この作品では、インドで何百隻もの船と共にゾンビの津波がら逃げ出すことになる。我々が描こうとしているスケールは目を見張るものになるよ」と語ったようだ。
UniversalとStrike Entertainmentは、「ゼイリブ」("John Carpenter's They Live",1988年)をリメイクするらしい。
ラッセル・ブランド(Russell Brand)は、「ミスター・アーサー」("Arthur",1981年)を自らの主演でリメイクするらしい。
20th Century Foxは、「ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」("Romancing the Stone",1984年)をリメイクするらしい。「イーグル・アイ」("Eagle Eye",2008年)のダニエル・マクダーモット(Daniel McDermott)を脚本に起用したようだ。
ジョージ・ルーカスは「スター・ウォーズ」シリーズへのサミュエル・L・ジャクソン出演の経緯について「あるトーク番組で、誰かが彼に一番出演したい映画を尋ねると、彼はスター・ウォーズと答えたんだ。それで僕が彼を呼んで、それは本当か?本当にスター・ウォーズに出演したいか?と聞いたんだ。彼が『ああ、ジェダイの役ならばね』と答えたから『小さな役があるが、3部作に出演する気があるのなら大きな役にする』と僕が言ったら、彼は『出演するよ』と答えたんだ」と語ったようだ。
フジテレビ、伊藤忠商事、NTTドコモ、スカパーJSAT、ニッポン放送の5社は、株式会社マルチメディア放送を来年1月9日に設立すると発表したようだ。
「寝取られ男のラブ♂バカンス」("Forgetting Sarah Marshall",2008年)のニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督は、同作のスピンオフ"Get Him to the Greek"を企画しているらしい。
スティーヴン・セガール次回作は、ヴァンパイアと戦うホラー作品"Against the Dark"になるらしい。
  12/5
日本映画製作者協会による新藤兼人賞・SARVH賞授賞式が5日都内で行われ、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の本木雅弘にSARVH賞、「かぞくのひけつ」の小林聖太郎監督、「ひゃくはち」の森義隆監督に新藤兼人賞が贈られたようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)が5日初日を迎え、宮迫博之、山口智充、黒沢かずこが舞台挨拶に立ったようだ。
瀬々敬久監督「感染列島」の完成披露試写会が4日都内で行われ、妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、藤竜也、田中裕二らが出席したようだ。
「日本の夜と霧」(大島渚監督,1960年)、「堕胎」(足立正生監督,1966年)、「家なき子」(出崎統監督,1980年)、「戦国魔神ゴーショウグン」(湯山邦彦監督,1982年)、「機動戦士ガンダム F91」(杉島邦久監督,1991年)などの作品に出演した、俳優・声優の寺島幹夫さんが4日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ギタリストのジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)は、Coldplayを盗作で訴えたようだ。
アンナ・ファリスは、Paramountによるタイトル未定の新作ロマンチックコメディと、Columbiaによる新作"20 Times a Lady"への主演が決まったようだ。
ジョン・H・ウィリアムズ(John H. Williams)とVanguard Filmsは、コミック・シリーズ"Emo Boy"の権利を獲得、カイル・ニューマン(Kyle Newman)の監督で映画化するようだ。
童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")の出版記念イベントが4日、エジンバラで行われ、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が出席したようだ。
英The Times紙による「今年の映画ベスト100」が発表され、「ダークナイト」("The Dark Knight")、"Gomorrah"、"Man On Wire"、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")、"Times and Winds"が上位5作品に選ばれたほか、「下妻物語」(中島哲也監督,2004年)も入選したらしい。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)脚本・監督、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演の新作コメディ"I Love You Phillip Morris"の予告編が公開されたようだ。
フランク・ミラーは、「"Sin City 2"の脚本は執筆中だ。製作の詳細を詰めている。第1作と同じようにロバート・ロドリゲスと一緒に仕事が出来きることを望んでいるし、早ければ4月にも撮影に入れる」と語ったようだ。
ウィル・スミスは、「ハンコック」("Hancock",2008年)の続編の可能性について「間違いない」と語ったようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)のブライアン・シンガー監督は、シリーズ最新作について「公式には話に関わっていない」と語ったようだ、
イ・ジュンギは、韓国京畿道の地域児童センターに1億ウォンを寄付するようだ。
Disneyの上層部は、パリス・ヒルトンの主演による実写版「ティンカーベル」("Tinkerbell")を検討しているらしい。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のロバート・パティンソンは、続編"New Moon"の映画化について「撮影は来年3月になる。第2作は僕のお気に入りの本なんだ。ストーリーを変えてしまうと、原作のファンに怒られるから心配だけど」と語ったようだ。
櫻井翔と福田沙紀がヤッターマン1号&2号のコスチュームを着た「ヤッターマン」(三池崇史監督)の最新ポスターが、6日から全国の劇場に掲出されるようだ。
山口雄大監督「激情版 エリートヤンキー三郎」で、misonoが主題歌「球魂〜やる気・元気・その木の根っこ」を歌うらしい。
クォン・サンウは、韓国MBCの新作ドラマ「BAD LOVE〜愛に溺れて〜」への出演料を、5000万ウォンから3500万ドルに自ら引き下げたらしい。
サントリー缶コーヒー「BOSS」の新CMで、トミー・リー・ジョーンズと鈴木京香が共演しているらしい。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")の最新ポスターと予告編が公開されたようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)で製作総指揮を務めたカラム・マクドゥガル(Callum McDougall)は「ボンドのような映画は、将来の映画技術者のためのトレーニングへの出資であり、その映画で働くこと自体が、監督やキャメラマンが才能の芽を出すためのトレーニングになっている。もし、製作費が絶たれてしまえば、トランプの家のようにすべてが崩れ落ちてしまう」と語り、海賊版対策を怠れば重大な危機を招くと警告したようだ。
Hollywood Reporterは4日、10人以上の編集スタッフを解雇したようだ。
Platinum Studios Comicsのコミック・シリーズ"Atlantis Rising"の映画化で、DreamWorksはレン・ワイズマンを監督に起用したようだ。
「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)から降板したマイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)は、Disneyの新作"Salisbury"で映画監督デビューするようだ。
Vivendi Entertainmentは、現在撮影中のクリス・ストークス(Chris Stokes)監督、マルケス・ヒューストン(Marques Houston)主演の新作ヒップホップ・ダンス映画"Boogie Town"の版権を獲得したようだ。
来年1月6日に開幕する第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、"Doubt"(2008年)のエイミー・アダムスにSpotlight Awardが贈られるようだ。
Warner Bros.は、1月23日から全米の劇場で「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)を再上映するようだ。
Twentieth Century Foxは、アディーナ・ハルパーン(Adena Halpern)の小説"The Ten Best Days of My Life"の権利を獲得したようだ。ショーン・レヴィ監督、エイミー・アダムス主演で映画化される模様。
米Showtimeは、Summit Entertainmentと契約、大ヒット中の「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)を含む2008年から2012年までの劇場公開作品最大42本の放映権を獲得したようだ。
1月15日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)では、ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート共演"Adventureland"、リチャード・ギア、ドン・チードル、イーサン・ホーク共演"Brooklyn's Finest"、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演"I Love You Phillip Morris"、ビリー・ボブ・ソーントン、キム・ベイシンガー、ウィノナ・ライダー、ミッキー・ローク共演"The Informers"などがプレミア上映されるほか、ロバート・ストーン(Robert Stone)監督による環境ドキュメンタリー作品"Earth Days"がクロージング・ナイト上映されるようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞(National Board of Review Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 "Slumdog Millionaire" (ダニー・ボイル監督)
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■主演男優賞 クリント・イーストウッド ("Gran Torino")
■主演女優賞 アン・ハサウェイ ("Rachel Getting Married")
■助演男優賞 ジョシュ・ブローリン ("Milk")
■助演女優賞 ペネロペ・クルス ("Vicky Cristina Barcelona")
■外国語映画賞 「モンゴル」("Mongol")
■ドキュメンタリー賞 "Man On Wire"
■アニメーション映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■アンサンブル・キャスト賞 "Doubt"
■新進男優賞 デヴ・パテル ("Slumdog Millionaire")
■新進女優賞 ヴィオラ・デイヴィス ("Doubt")
■オリジナル脚本賞 ニック・シェンク ("Gran Torino")
■脚色賞 サイモン・ボーフォイ ("Slumdog Millionaire")、エリック・ロス (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■TOP10作品
・"Burn After Reading"
・「チェンジリング」("Changeling")
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case Of Benjamin Button")
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・"Defiance"
・"Frost/Nixon"
・"Gran Torino"
・"Milk"
・「WALL・E」("WALL・E")
・"The Wrestler"
欧州最大の映画館チェーンOdeonは5日、ロンドンの2ヵ所のシネコン内にImaxシアターをオープンさせるようだ。第1弾として「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")、12日からは「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")を上映するらしい。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"からの最新劇中画像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のプロデューサー、デヴィッド・ヘイマン(David Heyman)は「これまでの作品とは異なる。いくつかの作品のようなノンストップ・アクションはない。多少のアクションはあるが、よりエモーショナルな作品になる」と語ったようだ。
T: The New York Times Style Magazine最新号の表紙を、ケイティ・ホームズが飾ったようだ。
アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)は、マドンナとの交際の噂について「僕らは友達だ。それだけだよ」と語ったらしい。
マドンナがイメージモデルを務めるLouis Vuittonの最新広告の写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・タッパー(James Tupper)と交際中のアン・ヘッシュが妊娠したらしい。
グウィネス・パルトロウによる、オススメのクリスマス・ギフトがGoop.comで紹介されているようだ。
ケリー・ラッセルは、1歳5ヶ月の息子と過ごす年末について「私たちにとって、今年は初めての本当のクリスマスなの。去年はまだ小さな赤ん坊だったから。息子はとても可愛いわ。優しい性格だけど、でも確かに男の子。お父さんとトラックで遊ぶのが好きなの」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは、頻繁に妊娠を報じるマスコミについて「いつか『私、妊娠したの!』っていう楽しみを私から奪おうとしているわ。告白しても、みんなから『あ、そう』って言われそう。これじゃオオカミ少年よ」と語ったようだ。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)は「ぜひ家族をふやしたいと思っている。私たちの凍結受精卵があるの。(7歳の息子の)ルネ=チャールズとも話し合っているのよ。息子は『4人とか5人に出来る?』って言っているわ」と語ったようだ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムは、「その男ヴァン・ダム」("JCVD",2008年)プロモーションのための来日を急遽キャンセルしたらしい。「ワールド・オブ・ライズ」("Body of Lies",2008年)のリドリー・スコット監督の来日も中止になった模様。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")のタイトルが"Dragonball Evolution"に変更されるらしい。20th Century Foxは、DragonballEvolutionmovie.comというドメインを取得した模様。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新予告編の一部が公開されたようだ。 [☆と、「トランスフォーマー2」!?]
10日発売される「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のDVDとBlu-ray Discには、専用サイトから本編映像ファイルを1回だけダウンロードできる券が同梱されるらしい。
ロバート・パティンソンがサルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)を演じる、ポール・モリソン(Paul Morrison)監督の新作"Little Ashes"の予告編が公開されたようだ。
  12/6
アニメ映画「劇場版MAJOR 友情の一球」の試写会が6日都内で行われ、蓮佛美沙子が出席したようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに5日、ケイト・ブランシェットの星型が加わったようだ。式典にはスティーヴン・スピルバーグらが出席したらしい。
韓国ドラマ制作社協会は5日、昨年出演したドラマの制作会社に対し追加出演料を求める訴訟を起こしたパク・シニャンを、無期限の出演停止としたようだ。
「北国の春」、「高校三年生」など数多くのヒット曲を手がけたほか、「仲間たち」(柳瀬観監督,1964年)、「可愛いあの娘」(鷹森立一監督,1965年)、「太陽に突っ走れ」(鷹森立一監監督,1966年)などの映画で音楽を担当した、作曲家の遠藤実さんが6日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イー・トンシン監督、ジャッキー・チェン主演の新作「新宿事件」("The Shinjuku Incident")は、中国での上映許可が下りなかったようだ。
ネットで知り合った29歳の男性を自宅に監禁したとして起訴されたボーイ・ジョージに対し、ロンドンの裁判所は5日、有罪の判決を下したようだ。
11日の第66回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表は、エリザベス・バンクス、テレンス・ハワード、レイン・ウィルソンが行うようだ。
シャイア・ラブーフは、7月の自動車事故で負傷した手の再手術が必要となったため、今冬から撮影開始予定だったニール・バーガー(Neil Burger)監督の新作"Dark Fields"を降板した模様。「皆が思っているよりも深刻な状況」とか。
ジェシカ・シンプソンは、テキサス滞在中はホテルではなく、トニー・ロモ(Tony Romo)の自宅に泊まっているらしい。まだ引っ越したわけではない、とか。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)で一躍スターとなったロバート・パティンソンは「学校では芝居なんてしたこと無かった。ある時、レストランにいた父親が、可愛らしい女の子達がたくさんいるのを見かけて、何処に行って来たのかと尋ねたんだ。彼女達が演劇クラブだと答えると、父は僕らも行こうって言い出したんだ。父がそんなことをしたのはその時だけだよ。それから舞台裏で仕事をするようになって、ある日、僕が主役を演じることになった。初めての舞台だったけど、どういうわけだかエージェントがつくことになったんだ」と語ったようだ。
Forbes誌による「最も裕福な30歳未満の有名人」が発表されたようだ。
1.ビヨンセ・ノウルズ(8000万ドル)
2.ジャスティン・ティンバーレイク(4300万ドル)
3.コービー・ブライアント(3900万ドル)
4.レブロン・ジェイムズ(3800万ドル)
5.ロジャー・フェデラー(3520万ドル)
6.キーラ・ナイトレイ(3220万ドル)
7.マリア・シャラポワ(2610万ドル)
8.ダニエル・ラドクリフ(2510万ドル)
9,マイリー・サイラス(2510万ドル)
10.メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン(1500万ドル)
ジェイダ・ピンケット・スミスは「麻薬に誘惑されたことは無い。私は、叔母と母が麻薬に溺れるのを見てきたし、リハビリでの様子を目撃した。それが大きく影響しているの」と語ったようだ。
ウィル・スミスは、友人トム・クルーズの影響でサイエントロジーに改宗したと言う噂について否定「宗教に対して恐れを感じる時、人は聖書に立ち戻り、その言葉に触れなければならない。他の宗教への恐れは、自分自身を理解出来ていないと言うことを意味しているが、僕はそうじゃない。モスクやシナゴーグや寺院にいても僕は恐ろしくないし、くつろいでいられる。サイエントロジー教会でも同じだ。自分が信じるものに確信を抱いているなら、他の道にも心を開くことは出来る」と語ったようだ。
20th Century Foxは、ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")のタイトルが"Dragonball Evolution"に変更されたことを認めた模様。
「Sci-fi」の名付け親として知られ、「キング・コング」("King Kong",1976年)、「ブレインデッド」("Braindead",1992年)などの映画で俳優を務めたほか、SF作家エージェント、映画雑誌編集などを手掛けた、フォレスト・J・アッカーマン(Forrest J. Ackerman)さんが4日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞が発表され、ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督"Man on Wire"とアリ・フォルマン(Ari Folman)監督"Waltz With Bashir"が共に最高賞を受賞したようだ。
「ブーリン家の姉妹」("The Other Boleyn Girl",2008年)のジャスティン・チャドウィックは、Film4とTarget Entertainment Groupによる新作"The Tenderness of Wolves"で脚本と監督を務めるようだ。
英国の映画監督ドミニク・マーフィ(Dominic Murphy)は、ロンドンのFilm & Music Entertainmentと共同で、新作"Jesus Christ Airlines"を製作するようだ。
エイミー・ジョー・ジョンソン(Amy Jo Johnson)は1日、第1子となる女の子を出産したようだ。
Avonは、来年4月に限定発売するフレグランスSpotlightのイメージモデルに、コートニー・コックス・アークエットを起用したようだ。一方、フェイス・ヒル(Faith Hill)はCotyと共同でオリジナルブランドの香水を来年秋に発売すると発表した模様。
ジョニー・リー・ミラー、ミシェル・ヒックス夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ジョニー・デップは「1日中何もせず、ただ座って子供達の成長を見続けていたっていい。僕は子供達から元気をもらっているんだ」と語ったようだ。また「僕は100万パーセント『シザーハンズ』("Edward Scissorhands",1990年)に恋をしていた。撮影最終日に鏡の中の自分を見て、エドワードにサヨナラするのがとても悲しかったことを覚えているよ」とコメントしたらしい。
米CWは、TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)のスピンオフを企画しているらしい。
「パパ、ずれてるゥ!」("Taking off",1971年)、「グッバイガール」("The Goodbye Girl",1977年)、「カクテル」("Cocktail",1988年)、「アダムス・ファミリー」("The Addams Family",1991年)、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」("After the Sunset",2004年)などの映画や、コメディドラマ・シリーズ"The Jeffersons"(1975-1985年)などで活躍した、俳優のポール・ベネディクト(Paul Benedict)さんが1日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
4日にロサンゼルスのNokia Theaterで開催された、クリスマスツリーLight of the Angels点灯式に、ブリトニー・スピアーズがサプライズで登場したらしい。
Hollywood Reporter誌は、今年の女優出演料番付を発表したようだ。
1.アンジェリーナ・ジョリー
2.ジュリア・ロバーツ
3.リース・ウィザースプーン
4.キャメロン・ディアス
5.キャサリン・ハイグル
6.ケイト・ハドソン
7.アン・ハサウェイ
8.ジェニファー・アニストン
Hollywood Reporterによる「芸能界の女性有力者100人」が発表され、オプラ・ウィンフリーがトップに選ばれたようだ。Disney-ABC Television Group社長のアン・スウィーニー(Anne Sweeney)が2位、Sony Pictures Entertainment共同会長のエイミー・パスカル(Amy Pascal)が3位、CBS Paramount Network Television Entertainment Group社長のナンシー・テレム(Nancy Tellem)が4位、DreamWorks共同会長兼CEOのステイシー・スナイダー(Stacey Snider)が5位に入ったほか、アンジェリーナ・ジョリーは24位、マイリー・サイラスが100位に入ったらしい。
  12/7
冨永昌敬監督の新作「パンドラの匣」で、作家の川上未映子が女優デビュー、仲里依紗が共演するらしい。窪塚洋介、ふかわりょう、洞口依子、ミッキー・カーチスらも出演するようだ。
押井守、深作健太、辻本貴則、田原実の4人の監督によるオムニバス映画「斬〜KILL〜」が6日初日を迎え、藤田陽子、菊地凛子、森田彩華らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
榊英雄監督「ぼくのおばあちゃん」が6日初日を迎え、菅井きん、岡本健一、船越英一郎、寺島進らが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画!たまごっち うちゅーいちハッピーな物語!?」の完成披露試写会が7日都内で行われ、ペナルティのワッキーとヒデが出席したようだ。
植田尚監督「特命係長 只野仁 最後の劇場版」が6日初日を迎え、高橋克典、西川史子、田山涼成らが舞台挨拶に立ったようだ。
水田伸生監督「252 生存者あり」が6日初日を迎え、伊藤英明、桜井幸子、大森絢音、内野聖陽、山田孝之、香椎由宇、木村祐一、山本太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
エディット・ピアフ(Edith Piaf,1915-1963)がギリシャの俳優ディミトリス・ホルン(Dimitris Horn,1921-1998)に送ったラブレターが、17日にアテネでオークションにかけられるらしい。
ベルリンのマダム・タッソー蝋人形館で5日、サンタクロース姿のジョージ・クルーニーの人形が登場したようだ。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演"Coco avant Chanel"とは別に、アナ・ムグラリス主演の新作"Coco et Stravinsky"でもココ・シャネル(Coco Chanel,1883-1971)が描かれるようだ。共に来年公開となる模様。
第50回オーストラリア映画協会(Australian Film Institute)賞授賞式が6日、メルボルンで開催され、エリッサ・ダウン(Elissa Down)監督"The Black Balloon"が作品賞、監督賞、脚本賞、助演男優賞(ルーク・フォード)、助演女優賞(トニ・コレット)を獲得したようだ。また、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)と「エリザベス ゴールデン・エイジ」("Elizabeth: The Golden Age",2007年)のケイト・ブランシェットに、国際最優秀俳優賞が贈られたらしい。
第45回台湾金馬奨授賞式が6日、台中市で開催され、作品賞にピーター・チャン監督「投名状」("The Warlords")が選ばれたほか、サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7")が観客賞など5部門を獲得したようだ。
ロンドンで新作"Dead Man Running"撮影中の50セント(50 Cent)は5日、自分のRolls Royceにキーを挿したままドアをロックしてしまい、オマケに駐車違反のキップも切られたらしい。
ウィル・スミスは、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)の前編について「マンハッタンの最後の攻防を描く作品になる。映画の中では、ワシントンDCに続いて、マンハッタンが最後の都市として陥落することになる」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のビデオ・ジャーナル第9弾が公開されたようだ。
新作アクション映画「大捜査」の記者発表が3日、北京で行われ、イーソン・チャン、サミー・チェンらが出席したようだ。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)の、500枚限定のスペシャル前売り券が6日、新宿ピカデリーで発売され、即日完売したようだ。2500人以上が並んだとか。
第21回ヨーロッパ映画賞(European Film Awards)授賞式が6日、コペンハーゲンで行われ、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"が作品賞、監督賞、主演男優賞(トニ・セルヴィッロ)、脚本賞、撮影監督賞を獲得、"I've Loved You So Long"のクリスティン・スコット・トーマスが主演女優賞を受賞したようだ。また、ジュディ・デンチに特別功労賞が贈られたらしい。
ベティ・ペイジ(Bettie Page)が心臓発作のため入院しているらしい。
5日の全米映画興行収入では、セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演のロマンチック・コメディ"Four Christmases"が580万ドルでトップを維持したようだ。また、ニューヨーク、ロサンゼルス、トロントの3館で限定公開がスタートしたロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーンら共演の"Frost/Nixon"は、1館平均1万6572ドルの興収を記録した模様。
「ティンカー・ベル」("Tinker Bell",2008年)の試写会が6日都内で行われ、日本語吹き替え版エンディング曲「妖精のうた」を歌う湯川潮音が出席したようだ。
第7回大韓民国映画大賞授賞式が4日行われ、ナ・ホンジン監督「ザ・ チェイサー/追撃者」が作品賞、監督賞、主演男優賞(キム・ユンスク)など最多7部門を獲得したようだ。
交際2年目のジニファー・グッドウィンとクリス・クラインが破局したようだ。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演の新作SFスリラー"Push"の国際版予告編が公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"からの最新映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像が公開されたようだ。
  12/8
「エリック・クラプトン コンサート・ヒストリー展」が16日から都内で行われるようだ。
宮本信子によるジャズライヴ「プレミアム・ミーツ・プレミアム2008」が、伊丹十三(1933-1997年)の命日の20日に都内で開催されるようだ。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督の新作スリラー"The Storm"で、ローレン・ホリーとルーク・ペリーが共演するようだ。既にバンクーバーで撮影に入っている模様。
スティーヴン・ソダーバーグ監督による2部作「チェ 28歳の革命」("The Argentine")と「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")が、ハバナで開催されたニュー・ラテンアメリカ映画祭(New Latin American Film Festival)で上映され、喝采を浴びたようだ。
全米週末興収は、リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演のロマンチック・コメディ"Four Christmases"が1818万ドル(3335館)で2週連続1位を獲得、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"は400万ドル(2508館)で8位、エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ共演"Cadillac Records"は350万ドル(686館)で9位のスタートとなったようだ。
キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)は、「ジュラシック・パーク」シリーズ第4作の製作を否定したようだ。
タイリース・ギブソンは、ブランディ(Brandy)との交際の噂について「ブランディは、僕が14歳の時からの友人だし、友人でしかない。僕らがデートしているなんて噂は広めないで欲しい」とコメントしたようだ。
アリッサ・ミラノは5日、2年間に渡って執拗に接触を試み、自宅に侵入しようとしたとして、54歳の男性に対する接近禁止命令をロサンゼルス上級裁判所に請願したようだ。
キーファー・サザーランドの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。9日に行われる式典には、父ドナルド・サザーランドやジョエル・シュマッカー監督らが出席するらしい。
フランシス・ンの監督による新作アクション「追影」で、サモ・ハン・キンポー、ラウ・カーリョン、ツイ・ハークらが製作に参加するようだ。
「スリーメン&ベビー」("Three Men and a Baby",1987年)、「スリーメン&リトルレディ」("Three Men and a Little Lady",1990年)に続くシリーズ第3弾"Three Men and a Bride"が企画されているらしい。
「ハッピーフライト」(矢口史靖監督,2008年)の上映会が3日、ニューヨークで行われたようだ。
来年5月公開の劇場版「ROOKIES」で、エキストラを募集しているらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「WALL・E」が1位、「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」が2位、「ぼくのおばあちゃん」が3位となったようだ。
第15回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の出品作品が発表されたようだ。
Caucus Awards授賞式が7日、Beverly Hills Hotelで行われ、ギル・ケイツ(Gil Cates)に今年のプロデューサー賞、ティナ・フェイ(Tina Fey)に今年の俳優賞が贈られたようだ。
キャサリン・ハードウィックは7日、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編については監督しないと発表したようだ。
Universal PicturesとSony Pictures Entertainmentは、10月に飲酒運転とスピード違反で逮捕されたRelativity Media社長のライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)との映画出資について、これまでどおり継続すると発表したようだ。
デヴィッド・R・エリスは、新作スリラー"Six Days Till Midnight"で監督を務めるようだ。来年4月から撮影に入る模様。
Disneyの新作長編アニメーション"Bolt"が、今月から中国内120-150ケ所の劇場でデジタル3D上映されるようだ。当局が全面協力したらしい。
ワシントンD.C.映画批評家協会(Washington, DC Area Film Critics Association)賞が7日発表されたようだ。
■作品賞 "Slumdog Millionaire"
■監督賞 ダニー・ボイル ("Slumdog Millionaire")
■主演男優賞 ミッキー・ローク ("The Wrestler")
■主演女優賞 メリル・ストリープ ("Doubt")
■アンサンブル賞 "Doubt"
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ローズマリー・デウィット ("Rachel Getting Married")
■新進演技賞 デヴ・パテル ("Slumdog Millionaire")
■脚色賞 サイモン・ボーフォイ ("Slumdog Millionaire")
■オリジナル脚本賞 ジェニー・ルメット ("Rachel Getting Married")
■アニメーション映画賞 「Wall・E」("Wall・E")
■外国語映画賞 "Let the Right One In"
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■美術賞 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
Cantor Fitzgerald傘下のCantor Entertainmentは、映画公開から4週間の興行収入を売買する商品先物取引を、来年3月からスタートさせる計画らしい。 [☆そんなことして大丈夫なんでしょうか?]
Atlas Entertainmentは、Relativity Mediaと3年契約を締結、最低6作品の映画製作を行うようだ。
第31回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)授賞式が7日行われ、バーブラ・ストライザンド、モーガン・フリーマン、ピート・タウンゼント、ロジャー・ダルトリー(Roger Daltrey)らが出席したようだ。
2008年の洋画興行収入TOP10がほぼ確定したようだ。
1.「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年) 57億円
2.「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年) 45-50億円
3.「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年) 43億円
4.「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年) 35億円
5.「ハンコック」("Hancock",2008年) 31億円
6.「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian",2008年) 30億円
7.「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年) 29.1億円
8.「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年) 26億円
9.「ウォンテッド」("Wanted",2008年) 25億円
10.「アース」("Earth",2007年) 24億円
北米を除く海外週末興収では、35地域5129館で上映中の「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が5020万ドルでトップとなったようだ。
ナンニ・モレッティは6日、2年間務めたTurin Film Festivalの芸術監督を辞任したようだ。新作に集中するためとか。
キャロリン・ジェソップ(Carolyn Jessop)の自叙伝"Escape"のキャサリン・ハイグル主演による映画化で、カーク・エリス(Kirk Ellis)が脚本に起用されたようだ。
ロンドンのウエストエンドで来年7月から上演の舞台「欲望という名の電車」("A Streetcar Named Desire")で、レイチェル・ワイズが主演するようだ。
エリック・ラーソン(Erik Larson)の小説「悪魔と博覧会」("The Devil in White City: Murder, Magic and Madness at the Fair That Changed America")の映画化で、デヴィッド・フィンチャーが監督を希望しているらしい。
ミッキー・ロークは、"Sin City 2"への出演について「興味はない」とコメントしたようだ。
キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)は、「タンタンの冒険旅行」("Tintin")の映画化について「撮影開始は来年の2月になる。計画通り3部作で、3作目はピーター・ジャクソンかスティーヴン・スピルバーグのどちらかが監督する」と語ったようだ。
フランク・マーシャル(Frank Marshall)は、「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作について「我々はロバート・ラドラム(Robert Ludlum)による全てのストーリーのアイデアを使うことが出来る。それらを元に、我々は第4作を作るつもりだ。マット・デイモンとはまだ契約していない。いい脚本を完成させることが先だ」と語ったようだ。
  12/9
ベルギーのnWave Pictures製作による3Dアニメ映画「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)の日本語吹き替え版で、堀北真希が主人公のハエの声を演じるらしい。
山崎豊子の小説「沈まぬ太陽」が、若松節朗監督、渡辺謙主演で映画化されるようだ。来年1月にイランで撮影に入り、ナイロビなどでロケが行われる模様。製作費20億円、上映時間3時間超の大作になるとか。
ツイ・ハーク監督「女人不壊」("Not All Women Are Bad")のプレミアが8日、香港で開催され、ジョウ・シュン、エディ・ポン、スティーヴン・フォンらが出席したようだ。
ジェイミー・フォックスのニューアルバム"Intuition"が16日に発売されるようだ。
マーク・ラファロの弟スコット・ラファロ(Scott Ruffalo)が頭部に銃撃を受けた事件で、容疑者の女性が8日、自首したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞TV部門のノミネーションが8日発表され、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)がコメディ・シリーズ部門を含む5部門で候補に挙がったようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")のプレミアが8日、ロサンゼルスで開催され、ブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーと共に出席したほか、ブラッド・ピットの両親も会場を訪れたようだ。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")に登場するジェイソン・ヴォーヒーズ(Jason Voorhees)のマスクをつける前の写真が公開されたようだ。
DC Comicsのミニシリーズ"We3"の映画化は、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジョン・スティーヴンソンが監督を務めるようだ。
ユンソナは、来年3月放送予定の韓国MBCドラマ「あなたを愛しています」で復帰するようだ。
The Beatlesのメンバーが、マネージャーのブライアン・エプスタイン(Brian Epstein,1934-1967)と1962年に交わした契約書がオークションにかけられ、21万1597ドルで落札されたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、ゲイリー・オールドマン、オデット・ユーストマン(Odette Yustman)共演の新作超自然スリラー"The Unborn"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
今年4月に極秘で行われたビヨンセ・ノウルズとジェイ・Zの結婚式では、情報が外部に漏れることを防ぐため、ビヨンセの母親とジェイ・Zの祖母が自分達で料理を作ったらしい。
ワン・リーホンの新曲「心.跳」のPV撮影が6日、台北市内で行われ、上原多香子が参加したようだ。
バリー・ウォン監督、アンディ・ラウ、ファン・ビンビン共演の新作「未来警察」の撮影が、北京市内で進んでいるようだ。
ジョス・ウェドンは「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)に基づく映画を企画しているらしい。
ベン・スティラーは「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編について、現在も企画が進行中であることを明らかにしたようだ。
ガイ・リッチーは、ニューヨークにもパブをオープンする計画らしい。
映画「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」とミュージカル「超ミュージカル版ケロロ軍曹 コチョコチョ大作戦であります」の製作発表が9日都内で行われ、主題歌を歌う加藤夏希らが出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の音楽部門実行委員会(Music Branch Executive Committee)は、ハンス・ジマー(Hans Zimmer)とジェムズ・ニュートン・ハワード(James Newton Howard)が手掛けた「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の音楽をアカデミー賞オリジナル作曲賞の対象外とした11月の決定を覆したようだ。 [☆個人的には、サントラ史に残る大傑作だと思います。]
1月25日に開催される第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式は、キャシー・コンネル(Kathy Connell)がプロデュースするようだ。
Twentieth Century Foxは、9歳のアレック・グレーヴェン(Alec Greven)による新著"How to Talk to Girls"の映画化について、オプションを獲得したようだ。
賞金稼ぎの元妻を主人公にしたColumbiaによるタイトル未定の新作コメディで、アンディ・テナントが監督を務め、ジェニファー・アニストンとジェラルド・バトラーが出演交渉中らしい。
「忠臣蔵」に基づくUniversal Picturesの新作"47 Ronin"で、キアヌ・リーヴスが主演するようだ。「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズのようなファンタジーの要素と、「グラディエーター」("Gladiator")のようなアクションを織り交ぜた作品になるとか。 [☆何じゃそりゃ!?]
9日にマカオで開幕するCineAsiaで、ティ・ジョイ・エンタテイメント常務取締役の與田尚志に、シネマ・マーケティング功労賞が贈られるようだ。
Miramax Filmsは、1976年に殺害されたThe Arizona Republic紙の記者ドン・ボレス(Don Bolles)の実話に基づく新作"Arizona"の開発をスタートさせたようだ。ベン・アフレックの監督作品になる模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、ガス・ヴァン・サント監督"Milk"を手掛けたダン・ジンクス(Dan Jinks)とブルース・コーエン(Bruce Cohen)に、Stanley Kramer Awardを贈ることを決めたようだ。
Warner Bros. Picturesは、インドのPeople Tree Filmsと、3作品の製作と配給について契約を結んだようだ。
スペインで今年10月までに公開された映画では、820万ユーロの興収を記録したアレックス・デ・ラ・イグレシア監督、イライジャ・ウッド、ジョン・ハート、レオノール・ワトリングら共演の"The Oxford Murders"が最大のヒット作だったようだ。
中江裕司監督「40歳問題」の完成披露試写会が8日都内で行われ、浜崎貴司、大沢伸一、新田恵利らが出席したようだ。
5日封切られたアンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)は、3日間で観客動員数41万1000人、興収5億1000万円を記録したようだ。
エリック・メビウスの妻アイヴィ・シャーマン(Ivy Sherman)が、第2子となる男の子を出産したようだ。
ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)の妻イェシカ(Yessica)が第1子を妊娠したようだ。
エレン・デジェネレスとブリトニー・スピアーズがコスプレをしてクリスマス・ソングを歌っている写真が公開されたようだ。16日放送の"The Ellen DeGeneres Show"で披露されるらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「家族揃ってクリスマスの休日を家で過ごしたことは一度も無いの。だから、伝統を守るのは難しいわ。でも、一番大切なことは、毎年同じ事を繰り返すのではなくて、新しい思い出を作っていくことだと思う」と語ったようだ。
ポーラ・アブドゥルは、先月自宅近くでストーカーの女性が遺体で発見されて以来「別の家やホテルで寝泊りしている」らしい。
17歳のエマ・ロバーツは、Sarah Lawrence CollegeかNew York Universityへの進学を希望しているようだ。
米ABCで大晦日に放送される今年の"Dick Clark's New Year's Rockin' Eve"では、The Jonas Brothers、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ライオネル・リッチーらがパフォーマンスを披露するようだ。
リンゼイ・ローハンがプロデュースしたレギンスが、飛ぶように売れているらしい。
アン・ハサウェイとデートできる権利が6日オークションにかけられ、3人のファンが1万2000ドルで落札したようだ。売り上げは、性的少数者の若者を支援するThe Trevor Projectに寄付されるらしい。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は7日、娘のスーリと共にマンハッタンにある玩具店FAO Schwarzを弊店直後に訪れ、人形やオモチャやゲームなどを大量に買い込んだようだ。ホームレズの家族を支援する団体Stockings with Careに全て寄付するらしい。
MGMの新作コメディ"Hot Tub Time Machine"で、ショーン・アンダース(Sean Anders)とジョン・モリス(John Morris)が監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
エリック・ロス(Eric Roth)は、「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)の脚本を手掛けていたものの、9.11テロをきっかけに企画が流れていたことを明らかにしたようだ。
シガニー・ウィーヴァーは、リドリー・スコットと共に「エイリアン」シリーズの新作を企画していることを明らかにしたようだ。
12日より限定公開の新作"Doubt"の、ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)監督とエイミー・アダムスのインタビュー映像が公開されたようだ。
Pixarの新作短編3Dアニメ"Tokyo Mater"からの最新画像が公開されたようだ。12日から"Bolt"と併映されるらしい。
DreamWorks Animationの新作"Monsters vs. Aliens"からの最新映像が公開されたようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")のメイキング映像が公開されたようだ。
映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert)が選ぶ今年の映画TOP20が発表されたようだ。
・"Ballast"
・「迷子の警察音楽隊」("Bikur Ha-Tizmoret")
・「チェ 28歳の革命」("The Argentine")、「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")
・"Chop Shop"
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・"Doubt"
・「落下の王国」("The Fall")
・"Frost/Nixon"
・"Frozen River"
・"Happy-Go-Lucky"
・「アイアンマン」("Iron Man")
・"Milk"
・"Rachel Getting Married"
・"The Reader"
・「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")
・"Shotgun Stories"
・"Slumdog Millionaire"
・"Synecdoche, New York"
・"W."
・「WALL・E」("WALL・E")
  12/10
3日発売された「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(吉川惣司監督,1978年)と「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督,1979年)のBlu-ray Discビデオが、5日付のオリコン週間ランキングで3位と1位になったようだ。
長谷川京子が10日、妊娠を発表したようだ。来年6月末に出産予定とか。
北川悦吏子監督「ハルフウェイ」の完成披露試写会が9日都内で行われ、北乃きい、岡田将生らが出席したようだ。
中井庸友監督「カフーを待ちわびて」の完成披露試写会が9日都内で行われ、玉山鉄二、マイコ、尚玄、白石美帆、宮川大輔らが出席したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")で、浜崎あゆみが主題歌「Rule」を歌うようだ。
文化庁メディア芸術祭賞が9日発表され、アニメーション部門では加藤久仁生監督「つみきのいえ」が大賞に選ばれたようだ。
柴田洋一監督「Tchindon・ちんどん」の試写会が10日、パリで行われるようだ。福岡を舞台にちんどん屋を取り巻く人間ドラマを描いた、全編フランス語の作品とか。
Coldplayは、ギタリストのジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)から盗作で訴えられたことについて、「全くの偶然」と否定したようだ。
Turner Sports、National Basketball Association、Cinedigm Digital Cinemaは共同で、来年2月14日にTNTが放送する"NBA All-Star Saturday Night"の3D生中継映像を全米35州、80館のデジタルシアターに配信すると発表したようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作「ワルキューレ」("Valkyrie")プロモーションのため、トム・クルーズが8日、トロントを訪れたようだ。
ケリー・ライハルト(Kelly Reichardt)監督の新作"Wendy and Lucy"に主演したミシェル・ウィリアムズは「この役は私にとって贈り物だった。自分がいつもやりたいと思っていた通りの仕事をやらせてもらえた。本当にラッキーだと思う」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で、降板したキャサリン・ハードウィックに代わる監督として、クリス・ワイツが候補に挙がっているらしい。
ジブリ作品カヴァー集第2弾「キラキラジブリ One in a million」が24日に発売されるようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、ゲイリー・オールドマン、オデット・ユーストマン共演の新作超自然スリラー"The Unborn"からの最新映像が公開されたようだ。
20th Century Foxは、スコット・デリクソン監督「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")の映像信号を、12日からアルファ・ケンタウリに向けて発信すると発表したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の米国版最新予告編が公開されたようだ。
「巴里のアメリカ人」("An American in Paris",1951年)、「重役室」("Executive Suite",1954年)、「十戒」("The Ten Commandments",1956年)、「スパルタカス」("Spartacus",1960年)、「マホガニー物語」("Mahogany",1975年)、「ノーマッズ」("Nomads",1986年)、「硝子の塔」("Sliver",1993年)、「沈黙のジェラシー」("Hush",1998年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、女優のニナ・フォック(Nina Foch)さんが4日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アンディ・ラウは「マレーシアの小島で結婚式を計画中」と台湾で報じられたようだ。
今年のComic-Conで披露されたザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの映像が、iTunesで配信されているらしい。
ポーラ・アブドゥルは、"American Idol"(2002年-)の新しい審査員カラ・ディオガーディ(Kara DioGuardi)が、アブドゥルの代わりとして起用されたとする噂を否定、「10年前に彼女と出会って、ナプキンの上に書いた歌がカイリー・ミノーグの大ヒット曲になったの。それで彼女を私のロサンゼルスの家に呼び寄せて、最高のルームメイトになった。それ以来、彼女は作詞作曲家として成功して、今、この番組に出演しているのよ」と語ったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)に主演したロバート・パティンソンは「みんな僕を待ち伏せして、噛み付いて、とか、髪を触らせて、とか頼んでくるんだ。誰かに針を刺されてAIDSをうつされたり、撃たれたり刺されたりされるのだけは勘弁して欲しいけど」と語ったようだ。
アン・ハサウェイは「いい場所を見つけると『ここで結婚式を挙げたら素敵』と思うことがあるわ。もちろん、皆と同じように『結婚なんて信じられない』という時もあるけど、いい人とめぐり会えれば、いつか結婚すると思う」と語ったようだ。
フジテレビ「のだめカンタービレ」が2部作で映画化されるらしい。上野樹里、玉木宏らが再び共演、第1弾が2009年12月、第2弾が2010年春に公開されるようだ。
台湾観光イメージキャラクタ就任披露来日記者会見が10日都内で行われ、飛輪海の4人が出席したほか、倉木麻衣もゲストとして登場したようだ。
坂本龍一は10日、ニューアルバム「out of noise」の発売と日本ツアーの開催を発表したようだ。
Universal Picturesは、ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ主演"The Wolfman"の全米公開日を、来年4月3日から11月6日に、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演"Nottingham"の公開日を2010年以降に延期したようだ。一方、ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル主演"Fast & Furious"は6月12日から4月3日に前倒しした模様。
Paramount Picturesは、ブラッド・ピット製作・主演の新作"The Lost City of Z"の監督に、ジェイムズ・グレイを起用したようだ。
Sundance Instituteは、1月15日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映される短編作品96本を発表したようだ。
マーク・デュプラス(Mark Duplass)、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)兄弟の監督によるタイトル未定の新作コメディで、ジョン・C・ライリー、ジョナ・ヒル、マリサ・トメイが出演交渉中らしい。1月から撮影に入る模様。
本木克英監督「鴨川ホルモー」に登場する"オニ"が公開されたようだ。
New Lineは、ミュージカル"Rock of Ages"の映画化権を獲得したようだ。クリス・ダリエンゾ(Chris D'Arienzo)が脚本と監督を務める模様。
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「WALL・E」("WALL・E")
■監督賞 ダニー・ボイル ("Slumdog Millionaire")
■主演男優賞 ショーン・ペン ("Milk")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ペネロペ・クルス ("Vicky Cristina Barcelona"、「エレジー」)
■脚本賞 マイク・リー ("Happy-Go-Lucky")
■外国語映画賞 「長江哀歌」("Still Life")
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■アニメーション賞 "Waltz With Bashir"
■撮影賞 ユー・リクウァイ (「長江哀歌」)
■美術賞 マーク・フリードバーグ ("Synecdoche, New York")
■音楽賞 A・R・ラフマーン ("Slumdog Millionaire")
■ニュージェネレーション賞 スティーヴ・マックイーン ("Hunger")
イタリアのカプリ島で26日に開幕する第13回Capri Hollywood International Film Festivalには、フォレスト・ウィテカー、サミュエル・L・ジャクソン、シドニー・ルメット、ジョセフ・ファインズ、デニス・ホッパー、ヘザー・グラハムらが出席を予定しているらしい。
松竹が来年配給する作品は、邦画・洋画合わせて15本前後になる模様。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")プロモーションのため、ブラッド・ピットが1月に来日するようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第14回Critics' Choice Awardsのノミネーションが発表され、デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")とガス・ヴァン・サント監督"Milk"が最多8部門で候補に挙がったようだ。
ジェニファー・ハドソンは、来週から始まるニューシングル"If It Isn't Love"のビデオ撮影で、仕事に復帰するようだ。
T・R・ナイト(T.R. Knight)は、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)からの降板を申し出ているらしい。
ケイト・ハドソンは「再婚するかどうかは分からないわ。相手次第ね。2番目の結婚では公開したくないの。クリス(・ロビンソン)には感謝してる。彼は今の私の一部だし、素晴らしい時を過ごした。お互いに深く愛し合ったし、素晴らしい息子も誕生したわ」と語ったようだ。
オプラ・ウィンフリーは、2006年に160ポンドだった体重が、200ポンドにまで増えたことを明らかにしたようだ。
ジェシカ・ビールは、ジャスティン・ティンバーレイクについてのコメントを避けていることについて「それは私の人生の一部。私自身のものであって、他の誰のものでもないわ。彼との関係はキラキラと光るプレゼントのようだけど、それを知らない人の前でオープンにしたくないの」と語ったようだ。
マーク・ラファロの弟スコット・ラファロ(Scott Ruffalo)さんが8日亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
婚約中のファーギー(Fergie)とジョシュ・デュアメルは7日、ビバリーヒルズのCrate and Barrelで、クリスマス・ギフトの登録をしたようだ。
パペット版「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)?がYouTubeで公開されたようだ。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"で、ベティ・トーマスが監督に決まったようだ。
エマ・ワトソンは、ベルナルド・ベルトルッチ監督作品ならヌードになる、と語ったらしい。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
マイケル・ベイは「"Transformers: Revenge of the Fallen"の特報第1弾の披露は、2月初めの映画館か、あるいはスーパーボウルになる」と語ったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の日本版予告編が公開されたようだ。
HD映像のダウンロードが可能な映像配信サービス「TSUTAYA TV on actvila」が19日スタートするようだ。「ノーカントリー」("No Country for Old Men",2007年)などの映画やTVシリーズが配信されるらしい。
  12/11
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)のDVD発売記念イベントが11日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳が出席したようだ。
行定勲監督の新作「今度は愛妻家」で、豊川悦司と薬師丸ひろ子が共演するようだ。
埼玉県本庄市内で3日行われた映画「ROOKIES」のロケで、近隣の県立高校などの生徒が学校を欠席して参加していたらしい。エキストラを募集した「彩の国本庄拠点フィルムコミッション」も十分なチェックを怠っていたようだ。
着用した手袋からネバーランドの鉄製の門扉まで、マイケル・ジャクソンゆかりの品2000点が、来年4月21日にビバリーヒルズでオークションにかけられるらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は10日、スト決行の是非を問う投票用紙を、1月2日から発送すると発表したようだ。結果の判明は、アカデミー賞ノミネーション発表翌日の1月23日になる模様。
米ABCは、人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)の2012年までの継続について、クリエイターのマーク・チェリー(Marc Cherry)と協議に入っているようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"の脚本が完成したようだ。
「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)のレギュラーだったジョン・グローヴァー(John Glover)が、米NBCの「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に出演するようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ポルノグラフィティが歌う「劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」(阿部記之監督)の主題歌「今宵、月が見えずとも」のPVが、12日12時から36時間限定でSony Music Online Japanトップページから配信されるようだ。
エリック・ロス(Eric Roth)は、Warner Bros.による宇宙を舞台にした新作の脚本を執筆中らしい。「『2001年宇宙の旅』("2001: A Space Odyssey",1968年)の知性と『スター・ウォーズ』("Star Wars")の神話性の中間にあるような」作品になるとか。
ゲイリー・ウィニック監督の新作"Bride Wars"で、アン・ハサウェイがセクシーなダンス・シーンを演じたものの、過激すぎたためカットされたらしい。プロデューサーで共演のケイト・ハドソンは、DVDには収録されると言っているようだ。
リンゼイ・ローハンは、ショーン・ペンと、新作での共演に向けて話し合ったらしい。
エマ・ワトソンは「今は中途半端な年齢なの。まだ女性じゃないけど、もう少女でもない。(映画会社は)数年後の君にぴったりの役だ、とオファーをくれるけど、その頃は(大学で)英文学の勉強をしたいと思っているから、難しい選択になるわ」と語ったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督は、新作"The Last Airbender"の主人公Aang役に、テキサスでのオーディションで見つけたノア・リンガー(Noah Ringer)を起用したようだ。また、ジャクソン・ラスボーン(Jackson Rathbone)、ニコラ・ペルツ(Nicola Peltz)に出演がオファーされているほか、ジェシー・マッカートニーとも出演交渉中らしい。
ブリトニー・スピアーズの最新アルバム"Circus"は50万枚以上の売り上げを記録、全米アルバムチャート1位獲得が確実となったようだ。
「バチカンの嵐」("Monsigonore",1982年)、「グレムリン2 新・種・誕・生」("Gremlins 2: The New Batch",1990年)、「ミセス・ダウト」("Mrs. Doubtfire",1993年)、「デッドマン・ウォーキング」("Deadman Walking",1995年)、「D-TOX」("D-Tox",2002年)など、数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優のロバート・プロスキー(Robert Prosky)さんが8日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ツイ・ハーク監督「女人不壊」("Not All Women Are Bad")のプレミアが9日、北京で行われ、ジョウ・シュン、グイ・ルンメイ、キティ・チャンらが出席したようだ。
来年公開の「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」で、香里奈とアヤカ・ウィルソンが声優を務めるようだ。
人気シリーズ"Inside the Actors Studio"の12月1日の放送に、ダニエル・ラドクリフがゲストとして出演したようだ。
2008ゴールデンディスク賞授賞式が10日、ソウルで開催され、東方神起の「呪文-MIROTIC-」がディスク部門の大賞を受賞したようだ。
「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の10日までの総興収は41億6257万円に達し、日本で公開されたアジア映画として過去最高を記録したようだ。
J・J・エイブラムス監督最新作"Star Trek"で、メイジェル・バレット=ロッデンベリー(Majel Barrett-Roddenberry)がTVシリーズに引き続き、USSエンタープライズ号のコンピュータの声を演じるようだ。
マーク・ラファロの弟スコット・ラファロ(Scott Ruffalo)が頭部に銃弾を受けて死亡した事件で、ビバリーヒルズ警察は死因を誤射と断定したようだ。実弾入りの銃でロシアン・ルーレットをしていたらしい。
オリヴァー・ストーン監督は、ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領に関するドキュメンタリー映画に取り掛かっているらしい。
Roadside Attractionsは、R・W・グッドウィン(R.W. Goodwin)監督、エリック・マコーマック(Eric McCormack)主演の新作SFコメディ"Alien Trespass"の米国内配給権を獲得したようだ。
サンクトペテルブルクに拠点を持つ調査会社Nevafilmの社長Oleg Berezinは、世界的金融危機の影響からロシア国内の映画産業を救うために、1億9300万ドルを投じてデジタル上映への転換を進めるべき、とする見解を発表したようだ。
ナンニ・モレッティが辞任を発表したTurin Film Festivalの芸術監督の後任は、ジャンニ・アメリオ(Gianni Amelio)が務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は10日、ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)にジーン・ハーショルト友愛賞(Jean Hersholt Humanitarian Award)を贈ると発表したようだ。
Peach Arch Entertainment Groupは今後2ヶ月間で23人の従業員を解雇すると発表したようだ。
来年2月21日にサンタモニカで開催される、第24回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、スティーヴ・クーガンが司会を務めるようだ。
来年1月22日に開幕する第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ケイト・ウィンスレットにMontecito Awardが贈られるようだ。ウィンスレットは2005年の同映画祭で年間演技賞を受賞しており、同一人物の2度目の受賞は同映画祭初とか。
来年1月6日に開幕する第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、クリント・イーストウッドに特別功労賞が贈られるようだ。
デジタルシネマ配給サービス欧州最大手のArts Alliance Mediaは、Econocomや個人投資家などから4300万ユーロの資金を確保したようだ。
クリント・イーストウッド監督・主演「グラン・トリノ」("Gran Torino")のワールドプレミアが9日、ロサンゼルスで開催されたようだ。アンジェリーナ・ジョリーもカジュアルなセーター姿で会場入りしたらしい。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 "Milk"
■監督賞 マイク・リー ("Happy-Go-Lucky")
■主演男優賞 ショーン・ペン ("Milk")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 ジョシュ・ブローリン ("Milk")
■助演女優賞 ペネロペ・クルス ("Vicky Cristina Barcelona")
■脚本賞 ジェニー・ルメット ("Rachel Getting Married")
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■外国語映画賞 「4ヶ月、3週と2日」("4 luni, 3 saptamani si 2 zile")
■アニメーション賞 「WALL・E」("WALL・E")
■新人監督賞 コートニー・ハント ("Frozen River")
古賀豪監督「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」の鬼太郎と、声優の高山みなみ、今野宏美が、1都6県の16劇場を巡る日本横断舞台挨拶行脚を13日から行うようだ。
「ラースと、その彼女」("Lars and the Real Girl",2007年)の公開記念イベントが10日都内で行われ、ヒロインの"ビアンカ"、くいだおれ太郎、ディラン・マッケイ(なだぎ武)が出席したようだ。
ノア・バームバック監督の新作"Greenburg"で、主演予定だったマーク・ラファロとエイミー・アダムスが降板した模様。ラファロの代役にはベン・スティラーが起用されたようだ。
GQ誌最新号の表紙で、ジェニファー・アニストンがセミヌードを披露したようだ。
エレン・デジェネレスがイメージモデルを務める、化粧品ブランドCoverGirl and Olayの新製品Simply Ageless Foundationの広告が公開されたようだ。
ニコール・キッドマンは、娘サンデー・ローズの初めてのクリスマスの過ごし方について「たくさん抱きしめて、キスをして、それからクリスマスキャロルを歌うの」と語ったようだ。プレゼントには亀のパペットを買うつもりとか。
スコット・デリクソン監督「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")のプレミアに、両親のウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミスと共に出席した10歳のジェイデン・クリストファー・サイア・スミスは「算数が好き。だって、得意だから」とコメント、また演技のコツについては「演じるキャラクタに忠実であることを心がければ、すぐに役になりきれるんだ」と語ったようだ。
ジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)とホリー・フリーマン(Holly Freeman)による新しいジュエリーブランドCJ Freeが、ビバリーヒルズのSwitch Boutiqueで発表されたようだ。
Rolling Stone誌のインタビューに答えたブラッド・ピットは、マスコミを巧みに操っているとアンジェリーナ・ジョリーを批判したThe New York Timesの記事について「その記事は、僕が愛する女性についてだけでなく、僕がこの世で最も尊敬する人物について書かれたものだ。僕がこれまで出会った誰よりも、彼女は尊敬すべき人物だと思うよ」と語ったようだ。
ペイトン・リード監督「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man")のロンドンプレミアが9日開催され、ジム・キャリー、ゾーイー・デシャネルらが出席したようだ。ジェニー・マッカーシーと交際中のジム・キャリーは「僕はいつも言いなりだよ。たいていの事ではNoとは言えないよ」と語ったらしい。
「トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!」(岩本晶,江良圭監督)で、藤岡弘、が「レスキューフォース」に変身するらしい。
ジェフ・キニー(Jeff Kinney)の児童書"Diary of a Wimpy Kid"の映画化で、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)が監督に決まったようだ。
Platinum Studios Comicsのコミック・シリーズ"Atlantis Rising"のレン・ワイズマン監督による映画化で、ジョビー・ハロルド(Joby Harold)が脚本に向けて交渉中らしい。
「レッドクリフ PartII」("Red Cliff: Part II")で、alanが再び主題歌を歌うようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の国際版予告編が公開されたようだ。
東映ビデオ株式会社は、「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」(2001年)から「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」(2008年)までの劇場版仮面ライダーシリーズ10作品のBlu-ray Discビデオを、来年4月21日から順次発売するようだ。
ヴィセンテ・アモリン(Vicente Amorin)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ジェイソン・アイザックス共演の新作"Good"の予告編が公開されたようだ。
  12/12
木村祐一監督「ニセ札」で、ASKAが主題歌「あなたが泣くことはない」を歌うようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演「ミラーズ」("Mirrors",2008年)のジャパン・プレミアが11日都内で行われ、若槻千夏、山本高広らが出席したようだ。
リー・チーガイ監督、黒木メイサ主演の新作「昴-スバル-」に、東方神起の5人が本人役で登場するらしい。
佐藤祐市監督、竹山隆範主演の新作「守護天使」に、忽那汐里が出演しているようだ。
映画「銀座愛物語 クラブアンダルシア」の試写会が11日都内で行われ、松方弘樹、中島史恵らが出席したようだ。
ユン・ソクホ監督が、13歳年下の女性と1月11日に挙式するようだ。
桜映画社の作品を特集上映する「桜映画はしなやかである」が、13日からポレポレ東中野で開催されるようだ。
2日に閉幕したナント三大陸映画祭で、「歩いても 歩いても」(是枝裕和監督)の樹木希林が最優秀女優賞に選ばれたようだ。
Googleが発表した台湾での今年の検索ワード・ランキングで、「海角七号」に出演した田中千絵が人名部門で2位になったようだ。
映画「ハリー・ポッター」シリーズで使用された小道具や衣装などが、来年4月からシカゴ科学産業博物館で展示されるようだ。
8月22日に都内で開催されたイ・ドンゴンのライヴがDVD化され、来年2月4日に発売されるようだ。
東宝は12日、11月末までの今年の興行収入が、過去最高の700億円に達したと発表したようだ。
ノーベル平和賞の記念コンサートが11日、オスローで開催され、マイケル・ケインとスカーレット・ヨハンソンが司会を務めたようだ。
トム・クルーズに退役軍人への支援を求める手紙を手渡そうとした29歳の元米軍兵士に対し、サンタバーバラの裁判所は10日、クルーズへの接近禁止を命じたようだ。
ペイトン・リード監督「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man")のプレミアが11日、スペインのマドリードで開催され、ジム・キャリーらが出席したようだ。
チャウ・シンチー監督次回作は、「西遊記」の映画化になるようだ。
9日に米国で発売された「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のBlu-ray Discは、初日だけで60万セットの売り上げを記録したようだ。今週中にも100万セットに達する見込みとか。
「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)のレス・グロスマン役でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたトム・クルーズは「そのキャラクタで別のビデオを作ろうと話したんだ。ベン(・スティラー)と取り掛かっているんだけど、まだ空きの時間が無くて・・・」と語ったらしい。
「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")シリーズの再映画化について、プロデューサーのブラッド・フラー(Brad Fuller)は「われわれの次回作になる。来春から撮影に入るつもりだ」と語ったようだ。主演には新人を探しているものの、ロバート・イングランドの出演も希望しているとか。
オキサイド・パン、ダニー・パン監督「風雲2」の撮影終了会見が北京で行われ、アーロン・クォック、イーキン・チェン、タン・イェンらが出席したようだ。編集に1年半をかけ、公開は来年12月になるとか。
クォン・サンウは10日、ソウル大学の病院で行われた、映画「悲しみより悲しい話」のミュージックビデオ撮影に参加したようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、オデット・ユーストマン、ゲイリー・オールドマン共演の新作超自然スリラー"The Unborn"の国際版ポスターが公開されたようだ。
ヒラリー・クリントンの国務長官就任後に空席となるニューヨーク州の上院議員に、女優のフラン・ドレッシャーが名乗りをあげたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の最新ポスターが公開されたようだ。
「アリア」(村松亮太郎監督)上映中のユーロスペースで11日、原田佳奈、木下ほうか、小林恵美らがトークショーを行ったようだ。
「スカパー! ペ・ヨンジュン祭り」が1月から3ヶ月間にわたって放送されるようだ。
First Look Studiosは、人員整理のため、TVセールス部門の副社長を含む複数の従業員を解雇したようだ。一方、Celluloid Dreamsは、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督,2007年)の米国配給からの72万ドルの支払いを求めて、First Look Studiosに対する訴訟を起こした模様。
Screen Media Filmsは、ステン・オルセン(Sten Olssen)監督、グレチェン・モル、ノア・ワイリー共演の新作政治スリラー"An American Affair"の米国内配給権を獲得したようだ。
第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、サム・メンデス監督「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")にアンサンブル演技賞が贈られるようだ。レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシー・ベイツ、マイケル・シャノン、キャスリン・ハーン、デヴィッド・ハーバー(David Harbour)、ゾーイ・カザン(Zoe Kazan)が、6日に行われる授賞式に出席する模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、マサチューセッツに拠点を持つPlymouth Rock Studiosと2年契約を結んだようだ。PGA賞授賞式などの運営で協力するらしい。
アンドレス・バイズ(Andres Baiz)監督の新作"Babylon"で、ポール・ジアマッティとアンソニー・マッキーが共演するようだ。来年2月から撮影に入る模様。
DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は11日、来年3月公開の新作3Dアニメーション映画"Monsters vs. Aliens"のプレゼンテーションをウォール街で行ったようだ。「マダガスカル」シリーズ第3作を2012年に公開することも明らかにしたらしい。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie")の、フィギュアつき前売り鑑賞券が1月1日から発売されるようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は11日、第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションを発表、デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")とロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーン共演"Frost/Nixon"が、作品賞、監督賞など5部門で候補に挙がったようだ。
昨年9月にケイト・ウォルシュと結婚した20th Century Fox重役のアレックス・ヤング(Alex Young)が、離婚の手続きに入ったようだ。
Disneyの新作長編アニメーション"Bolt"の主題歌"I Thought I Lost You"でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「もうビックリ。ノミネートされるなって思ってなかった。クリント・イーストウッドやビヨンセやブルース・スプリングスティーンと一緒に私の名前がリストに載るなんて信じられない」とコメントしたようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)の妹Khloe Kardashianが、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)の広告でヌードを披露したようだ。
マコーレー・カルキンの姉ダコタが9日夜、ロサンゼルスで乗用車にはねられ、病院に搬送されたものの、翌10日に死亡したようだ。
アッシャー・レイモンド、タメカ・フォスター(Tameka Foster)夫妻に10日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
「スタア誕生」("A Star is Born",1976年)のビヨンセ・ノウルズ主演によるリメイクが企画されているらしい。
ロジャー・ミッチェル監督の新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"で、ハリソン・フォードが出演するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーら共演の新作"Inglourious Basterds"からの最新画像が公開されたようだ。
1950年代にモデルとして活躍した、ベティ・ペイジ(Bettie Page)さんが11日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  12/13
ジャッキー・チェンのプロデュースによる新作コメディ「尋找成龍」が、北京で撮影に入ったようだ。
第9回大韓民国国会大賞で、ナ・ホンジン監督「追撃者」が映画部門に選ばれたほか、ムン・グニョンに功労賞が贈られるようだ。
「スター・ウォーズ」クラシック三部作で使用された小道具などが11日、ロサンゼルスでオークションにかけられ、ルーク・スカイウォーカーのライトセイバーが23万ドル、アンソニー・ダニエルズが被ったC-3POのヘルメットが12万ドルで落札されたようだ。
Paramount PicturesとIMAX Corporation歯12日、J・J・エイブラムス監督最新作"Star Trek"を、2009年5月8日から全世界のIMAXシアターで同時公開すると発表したようだ。 [☆いいなぁ・・・]
ブリトニー・スピアーズが12日、来日したようだ。
長谷部安春監督「鑑識・米沢守の事件簿」に、市川染五郎が出演するようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のニューヨーク支部は12日、世界的金融危機の影響で一時解雇や人員削減などが広がる現状でストを行うのは無責任な行動だ、とする声明を発表したようだ。
ボブ・ヤリ(Bob Yari)は、Yari Film Groupへの米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を裁判所に申請したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は12日、第81回アカデミー賞視覚効果部門の準候補15作品を発表したようだ。
「オーストラリア」("Australia")
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield")
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
「ダークナイト」("The Dark Knight")
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")
「ハンコック」("Hancock")
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army")
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")
「アイアンマン」("Iron Man")
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth")
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")
「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles")
「キューリー夫人」("Madame Curie",1943年)、「東京上空三十秒」("Thirty Seconds over Tokyo",1945年)、「ケイン号の叛乱」("The Caine Mutiny",1954年)、「空爆大作戦」("Eagles of London",1970年)、「コンコルド」("Concorde Affair",1979年)、「カイロの紫のバラ」("The Purple Rose of Cairo",1985年)など数多くの作品で活躍した、俳優のヴァン・ジョンソン(Van Johnson)さんが12日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
レイモン・ドゥパルドン(Raymond Depardon)監督のドキュメンタリー映画"La vie moderne"に、今年のルイ・デリュック賞(Le Prix Louis-Delluc)が贈られたようだ。
松本清張(1909-1992)の小説「ゼロの焦点」が、犬童一心の監督で再映画化されるようだ。来年2月に撮影に入る模様。
東宝は12日、2009年のラインナップを発表、「20世紀少年」「ハゲタカ」「ROOKIES」「アマルフィ 女神の50秒」「のだめカンタービレ」「沈まぬ太陽」など31作品を公開するようだ。
殺人などの容疑で裁判を待つシアトルの学生アマンダ・ノックス(Amanda Knox)が、イタリアの刑務所内で再教育プログラムの一環としてシェイクスピアの「ハムレット」を演じている場面などを撮影した、クラウディオ・カリーニ(Claudio Carini)監督の作品"L'ultima citta"(The Last City)がペルージャで開催中の映画祭で上映され、各国のメディアから注目を集めているらしい。
来年2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で、スティーヴン・ダルトリー監督"The Reader"、ルーカス・ムーディソン監督"Mammoth"、ハラルド・ズワルト監督"The Pink Panther 2"、サリー・ポッター監督"Rage"、テオ・アンゲロプロス監督"The Dust of Time"、チェン・カイコー監督「花の生涯〜梅蘭芳〜」("Mei Lanfang")、レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督"The Private Lives of Pippa Lee"、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督"The Messenger"などの上映が決まったようだ。
第81回アカデミー賞授賞式のプロデューサー、ビル・コンドンとローレンス・マーク(Laurence Mark)は12日、ヒュー・ジャックマンを司会に起用したと発表したようだ。 [☆心機一転にはパーフェクトな人選!]
タラ・リードが、リハビリ施設に入所したようだ。
ブリトニー・スピアーズが9歳の時に受けたオーディションでの映像の一部が公開されたようだ。
昨年、テリ・ハッチャーを契約違反で訴えた化粧品会社Hydrodermは「テリ・ハッチャーは大変誠実な女性です。私たちは裁判によって悪評をもたらしたことを、心から謝罪します」とする声明を発表したようだ。
ブラッド・ピットは、最近伸ばしている(評判の悪い?)口ひげについて「ファッションだよ。このクリエイティヴなヒゲがあってこその僕だろ?すごく立派に見えると思うけど」とコメントしたようだ。実際は、クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"のために生やしているらしい。
念願の仮免許を取得したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、早めのクリスマス・プレアゼントとして、母親が乗っていたPorsche Cayenneのキーを受け取ったらしい。 [☆お下がりとは言え、16歳の仮免でCayenneとは・・・]
1月20日のバラク・オバマ(Barack Obama)の大統領就任式に合わせてCreative Coalitionが主催するパーティには、スティング、エルヴィス・コステロ、サム・ムーア(Sam Moore)らが出演するようだ。そのほか、ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick)の主催によるThe American Music Inaugural Ball、ルイス・ゴセットJr.(Lou Gossett Jr.)の主催によるPurple Ballなど、非公式のパーティがいっせいに開催されるため、既にスターの奪い合いになっているらしい。
メリッサ・ジョージは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)からの降板を申し出いているT・R・ナイト(T.R. Knight)について「昨日の彼は、これまでに無くいい雰囲気で仕事をしていたわ。彼は素晴らしい俳優よ。だけど、才能のある人は、より多くを欲しがるのよ」と語ったようだ。
11日にロサンゼルスで行われた、デヴィッド・フランケル監督「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")のプレミアに出席したジェニファー・アニストンは、GQ誌最新号の表紙でヌードを披露したことについて「何かのメッセージを伝えようとしたわけじゃないわ」と笑って答えたようだ。
日本国際映画著作権協会(JIMCA)などが行った「ファイル共有ソフト利用実態調査」によると、、1年以内にファイル共有ソフトの利用経験がある利用者は10.3%に達し、2002年の調査開始以来初めて10%を超えたようだ。
オデット・ユーストマンは、新作アクションコメディ"Rogue's Gallery"に出演するようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演の新作SFスリラー"Knowing"の最新予告編と劇中写真が公開されたようだ。
  12/14
「私は貝になりたい」(福澤克雄監督)の観客動員100万人突破記念イベントが14日都内で行われ、中居正広が出席したようだ。
岩本晶、江良圭監督「トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!」の完成披露試写会が14日都内で行われ、藤岡弘、猪塚健太、早見優らが出席したようだ。
テレビ朝日「特命係長 只野仁」の新シリーズが、1月8日にスタートするようだ。
来年2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で、園子温監督「愛のむきだし」がフォーラム部門に出品されるようだ。
キム・テギュン監督、石黒英雄主演の新作アクションホラー「彼岸島」で、新人の瀧本美織(17)が女優デビューするようだ。
オムニバス映画「斬〜KILL」の公開記念トークショーが13日都内で行われ、山崎バニラ、辻本貴則、田原実が出席したようだ。
小栗謙一監督「TOKYO JOE マフィアを売った男」が13日初日を迎え、東儀秀樹が小栗監督らと共にトークショーを行ったようだ。
「うん、何?」上映中のシアター・イメージフォーラムで13日、錦織良成監督、宮崎美子、甲本雅裕、中村麻美、黄川田将也による舞台挨拶が行われたようだ。
手塚昌明監督「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」が13日初日を迎え、高山侑子、井坂俊哉、鈴木聖奈、瀬戸早妃らが舞台挨拶に立ったようだ。
シネマ歌舞伎「連獅子」(山田洋次監督)のPRイベントが14日都内で行われ、中村勘太郎、中村七之助が出席したようだ。
古賀豪監督「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」の公開に合わせて、JR境線で14日から鬼太郎(高山みなみ)とねこ娘(今野宏美)の車内アナウンスがスタートしたようだ。
古賀豪監督「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」先行上映を記念して、鬼太郎、雪女、ぬりかべら18妖怪が13日、都内の花園神社でヒット祈願を行ったようだ。
加戸誉夫監督「劇場版MAJOR 友情の一球」が13日初日を迎え、くまいもとこ、蓮佛美沙子、世界のナベアツ、エド・はるみらが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェニファー・ハドソンは、予定していたニューシングル"If It Isn't Love"のビデオ撮影をキャンセルしたのようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のアラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)会長は12日、スト権委譲投票の中止の提案について協議するため、緊急会議を招集したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で、クリス・ワイツが正式に監督に起用されたようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)の製作会社Really Useful Groupによる独自チャンネルが、YouTubeにオープンしたようだ。
「山のあなた 徳市の恋」のDVD発売記念イベントが13日都内で行われ、石井克人監督とマイコが出席したようだ。
スコット・デリクソン監督「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")が12日、全米3560館で封切られ、初日興収1160万ドルを記録したようだ。
チャーリー・シーンとデニース・リチャーズの2人の娘が乗っていた乗用車が12日、マリブで自動車事故に巻き込まれたものの、2人に怪我は無かったようだ。
  12/15
東映は15日、1月17日に予定していた「ふうけもん」(栗山富夫監督)の公開を中止すると発表したようだ。製作のJ&Kインターナショナルに資金面で問題が生じ、未完成となっている模様。
峰岸徹(1943-2008)の「お別れの会」が15日、都内のホテルで行われ、大林宣彦、滝田洋二郎、古谷一行、中尾彬、岸部一徳、なべおさみ、哀川翔、原田夏希ら約500人が出席したようだ。
「家族と迎えるクリスマス-離れていても-」が14日、横浜アリーナで開催され、ぺ・ヨンジュンがソウルからの衛星生中継で出演したようだ。
パク・ジンピョ監督の新作「私の愛、私のそばに」で、降板したクォン・サンウに代わってキム・ミョンミンの出演が決まったようだ。
第30回ヨコハマ映画祭の各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「おくりびと」
■監督賞 滝田洋二郎(「おくりびと」)
■新人監督賞 森義隆(「ひゃくはち」)
■脚本賞 万田邦敏、万田珠実(「接吻」)
■撮影賞 芦澤明子(「きみの友だち」ほか)
■主演男優賞 小林薫(「休暇」ほか)
■主演女優賞 小池栄子(「接吻」)
■助演男優賞 西島秀俊(「休暇」ほか)
■助演女優賞 余貴美子、広末涼子(「おくりびと」)
■最優秀新人賞 月船さらら(「世界で一番美しい夜」)、仲里依紗(「純喫茶磯辺」)、石橋杏奈(「きみの友だち」)
■審査員特別賞 「ひゃくはち」
■ベスト10
1.「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
2.「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)
3.「歩いても 歩いても」(是枝裕和監督)
4.「闇の子供たち」(阪本順治監督)
5.「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督)
6.「接吻」(万田邦敏監督)
7.「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)
8.「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)
9.「きみの友だち」(廣木隆一監督)
10.「休暇」(門井肇監督)
16日からニューヨークで開催されるオークションに出品されるマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の写真は、過去最高額の6万3000ドルを超える価格で落札可能性があるらしい。
全米週末興収は、スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス主演「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")が3100万ドル(3560館)で初登場1位を獲得、アルフレッド・デ・ヴィラ(Alfredo De Villa)監督、ジョン・レグイザモ、フレディ・ロドリゲス、アルフレッド・モリーナ共演の"Nothing Like the Holidays"は350万ドル(1671館)で7位のスタートとなったようだ。
短編CGアニメ「NIGHT OF THE WEREHOG〜ソニック&チップ 恐怖の館〜」が、20日から全国9ケ所のティ・ジョイ系シネコンで上映されるようだ。
フォン・シャオガン監督「非誠勿擾」のプレミアが14日、浙江省杭州市で行われ、ビビアン・スー、ワン・バオチァンらが出席したようだ。
中国の新作ドラマシリーズ「黛玉伝」で監督を務める予定だったシュー・ジンレイは、スケジュールの都合で降板したようだ。
新作ドラマ「王子看見二公主」の試写会がが13日、北京市内で行われ、ディラン・クォらが出席したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")がビデオゲームかされ、3月にバンダイナムコゲームスから発売されるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「大丈夫であるように -Cocco 終らない旅-」が1位、「劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」が2位、「劇場版MAJOR 友情の一球」が3位に選ばれたようだ。
中原俊監督「魔法遣いに大切なこと」の試写会が15日都内で行われ、山下リオ、岡田将生らが出席したようだ。
ジェイムズ・オバール(James O'Barr)の原作コミックに基づく新作"The Crow"で、スティーヴン・ノリントンが脚本と監督を務めるようだ。
グレアム・キング(Graham King)のGK Filmsは、ボストンのギャングの元用心棒John Martoranoの半生に関する映画化権を獲得したようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、音楽をテーマにした新作"Zoom"で、プレストン・ウィットモア(Preston Whitmore)を脚本・監督に起用したようだ。
Paramount Picturesは、マーケティング部門の重役複数名を、12日付で解雇したようだ。
ボストン映画批評家協会(Boston Society of Film Critics)賞が14日発表されたようだ。
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」、「WALL・E」
■監督賞 ガス・ヴァン・サント ("Milk"、「パラノイドパーク」)
■主演男優賞 ショーン・ペン ("Milk")、ミッキー・ローク("The Wrestler")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ペネロペ・クルス ("Vicky Cristina Barcelona")
■アンサンブル・キャスト賞 「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」
■脚本賞 ダスティン・ランス・ブラック ("Milk")
■撮影賞 クリストファー・ドイル、レイン・キャシー・リー ("Paranoid Park")
■アニメーション賞「WALL・E」
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■外国語映画賞 "Lat den ratte komma in"
■David Brudnoy Award(新人監督賞) マーティン・マクドナー ("In Bruges")
ウィル・スミス、ジェイムス・ラシター(James Lassiter)、ケン・ストヴィッツ(Ken Stovitz)によるOverbrook Entertainmentは、Columbia Picturesと5年間のfirst-look契約を結んだようだ。
The Halcyon Companyのデレク・アンダーソン(Derek Anderson)とヴィクター・クビチェク(Victor Kubicek)は、既に「ターミネーター」シリーズ第5作の開発に入っているようだ。
来年2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で、想田和弘監督の新作ドキュメンタリー「精神」がフォーラム部門に出品されるようだ。
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■監督賞 ダニー・ボイル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主演男優賞 ショーン・ペン ("Milk")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ペネロペ・クルス ("Vicky Cristina Barcelona")
■撮影賞 アンソニー・ドッド・マントル ("Slumdog Millionaire")
■脚本賞 サイモン・ボーフォイ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■新進演技賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■新人監督賞 マーティン・マクドナー ("In Bruges")
■アンサンブルキャスト賞 "Milk"
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■アニメーション賞 「WALL・E」("WALL・E")
■音楽賞 A・R・ラフマーン (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■外国語映画賞 「4ヶ月、3週と2日」("4 luni, 3 saptamani si 2 zile")
■トップ10
・「チェ 28歳の革命」("The Argentine")、「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")
・"A Christmas Tale"
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・"Happy-Go-Lucky"
・"Milk"
・"Rachel Getting Married"
・「スラムドッグ$ミリオネア」
・「WALL・E」("WALL・E")
・"The Wrestler"
米国映画協会(American Film Institute)による今年の映画TOP10が発表されたようだ。
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・"Frost/Nixon"
・"Frozen River"
・「グラン・トリノ」("Gran Torino")
・「アイアンマン」("Iron Man")
・"Milk"
・「WALL・E」("WALL・E")
・"Wendy and Lucy"
・"The Wrestler"
北米を除く海外週末興収では、90地域7695館で封切られたスコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス主演「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")が、3900万ドルでトップとなったようだ。
リーヴ・シュライバーと交際中のナオミ・ワッツが13日、第2子となる男の子を出産した模様。
クリス・ロックは「僕の娘たちが、バラク・オバマ(Barack Obama)の下の娘さんの姿を見て『あの子と一緒に遊びたい、パパ』って言うんだ。どうなることやら・・・」と語ったようだ。
Gold Circle Filmsは、スペインのLuis A. Berdejo監督・脚本によるSFスリラー"POD"を共同で製作するようだ。宇宙を舞台に愛と冒険を描く作品になるらしい。
スティーヴン・キング(Stephen King)による今年の映画TOP10が発表されたようだ。
1.「ダークナイト」("The Dark Knight")
2.「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
3.「WALL・E」("WALL・E")
4.「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")
5.「ファニーゲーム U.S.A.」("Funny Games U.S.")
6.「バンク・ジョブ」("The Bank Job")
7."Lakeview Terrace"
8."The Ruins"
9."Red Belt"
10.「デス・レース」("Death Race")
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man")のペイトン・リード監督、ジム・キャリー、ゾーイー・デシャネルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  12/16
ガブリエレ・ムッチーノ監督「7つの贈り物」("Seven Pounds")プロモーションのため、ウィル・スミスが来年2月に来日するようだ。
ジェイムズ・ハニーボーン(James Honeyborne)監督のドキュメンタリー映画「ミーアキャット」("The Meerkats",2008年)の日本語吹き替え版で、キマグレンが主題歌「サヨナラの朝」を歌うようだ。一方、英語版での上映は全国で3館だけになる模様。 [☆がっかり。]
「鋼鉄の巨人」(石井輝男監督,1957年)、「黒線地帯」(石井輝男監督,1960年)、「野郎に国境はない」(中平康監督,1965年)、「喜劇 深夜族」(渡辺祐介監督,1969年)、「藤圭子 わが歌のある限り」(長谷一夫監督,1971年)など、数多くの映画やTVドラマを手掛けた、脚本家の宮川一郎さんが12日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
京都地裁は16日、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)などの映像をファイル共有ソフトで無断で配信したとして著作権法違反罪で起訴されている、仙台市在住の33歳の男性に対し、懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡したようだ。
チーチ・マリン、トミー・チョン(Tommy Chong)のコンビによるコメディ映画のアニメ版"Cheech & Chong's Smokin' Animated Movie"が製作されるようだ。
Universal Picturesは、TVアニメシリーズ「爆丸 バトルブローラーズ」("Bakugan Battle Brawlers")を映画化するようだ。
カーク・ダグラスによるブログがMySpace内にオープンしたようだ。
ブロードウェイで15日開幕した"Shrek The Musical"は、批評家からも高い評価を受けているようだ。
Guy NattivとErez Tadmorは、イスラエルの秘密情報機関Mossadを描くタイトル未定の新作の脚本を執筆、自らの監督で映画化するようだ。
「史上最大の列車強盗」("Die Gentlemen bitten zur Kasse",1966年)、「刑事デリック」("Derrick",1974-1998年)などのTVドラマで活躍した、ドイツの俳優ホルスト・タッペルト(Horst Tappert)さんが亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ペ・ヨンジュンは、ネパールの子供たちへの予防接種の費用として、1億5000万ウォンを寄付したようだ。
チュウ・イェンピン監督の新作「刺陵」の製作発表会見が15日、北京で行われ、主演のジェイ・チョウらが出席したようだ。
米Apple社製品の熱狂的ファンの姿を追ったドキュメンタリー"MacHeads"が、サンフランシスコで1月5日に開幕するMacworld Conference & Expoで初公開されるらしい。
"Underworld: The Rise of the Lycans"の最新ポスターが公開されたようだ。
サイモン・ウィンサー監督、ビリー・ゼーン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演「ザ・ファントム」("The Phantom",1996年)の続編"The Phantom Legacy"の製作について、シドニーのSherlock Symington Productionsが権利を獲得したようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"の公式予告編が、MySpaceで公開されたようだ。
中国のウェブサイトで行われた「最も感動的な動物映画」の調査で、「いぬのえいが」(犬童一心他監督,2005年)が1位、「クイール」(崔洋一監督,2004年)が2位に選ばれたようだ。
牧瀬里穂が、交際中のNIGOと16日に結婚するようだ。
ドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」("In the Shadow of the Moon",2007年)の日本版予告編で、緒形直人がナレーションを担当しているらしい。
「ヘブンズ・ドア」のマイケル・アリアス監督によるトークイベントが15日、早稲田大学で行われたようだ。
Fearnet.comで配信されるSFミニシリーズ"Stream"で、ウーピー・ゴールドバーグが主演と制作総指揮を手掛けるようだ。
"Women in Trouble"のセバスチャン・グティエレス(Sebastian Gutierrez)脚本・監督による続編"Elektra Luxx"で、カーラ・グギノが再び主演を務めるようだ。ティモシー・オリファント、アリシア・シルヴァーストーン、ジャスティン・カークらも再び共演する模様。
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、トム・ハンクス、アラン・アルダ、ジェイソン・アレクサンダー、アレック・ボールドウィン、スティーヴ・カレル、ビリー・クリスタル、キャメロン・ディアス、サリー・フィールド、モーガン・フリーマン、ジェレミー・アイアンズ、ヘレン・ハント、ダイアン・レイン、ヘレン・ミレン、ケヴィン・スペイシー、シャーリーズ・セロンらは、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)に対し、スト権委譲投票を中止するよう求める書簡を送ったようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督は、リース・ウィザースプーンと組んで、Columbia Picturesによるタイトル未定の新作コメディを手掛けるようだ。
CBS Filmsの新作ロマンチックコメディ"Plan B"で、ジェニファー・ロペスの主演が決まったようだ。
「トロン」("Tron",1982年)のジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)監督、ジェフ・ブリッジス主演による続編"TRON 2.0"で、オリヴィア・ワイルドとボウ・ギャレットの共演が決まったようだ。
Summit Entertainmentは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"の全米公開日を2009年11月20日に設定したようだ。
3月13日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalで、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作ロマンチックコメディ"I Love You, Man"がオープニング上映されるようだ。
Lionsgateは、建築家フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright,1867-1959)を描いたナンシー・ホーラン(Nancy Horan)の小説"Loving Frank"の映画化権を獲得したようだ。
ロブ・ゾンビ監督による「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編で、Dimension Filmsが参加するようだ。来年3月から製作に入る模様。
サンフランシスコ映画批評家協会(San Francisco Film Critics Circle)賞が15日発表されたようだ。
■作品賞 "Milk"
■監督賞 ガス・ヴァン・サント("Milk")
■主演男優賞 ショーン・ペン("Milk")、ミッキー・ローク("The Wrestler")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
■助演女優賞 マリサ・トメイ("The Wrestler")
■オリジナル脚本賞 ダスティン・ランス・ブラック("Milk")
■脚色賞 ピーター・モーガン("Frost/Nixon")
■撮影賞 ウォーリー・フィスター(「ダークナイト」)
■外国語映画賞 "Lat den ratte komma in"
■ドキュメンタリー賞 "My Winnipeg"
"Frost/Nixon"の脚本を手掛けたピーター・モーガン(Peter Morgan)は、スティーヴン・フリアーズ監督によるTV映画"The Deal"(2003年)とその続編「クィーン」("The Queen",2006年)に続く"ブレア三部作"の完結編で監督デビューするようだ。
盗聴や収賄などの容疑で起訴されている、ハリウッドの私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)に対し、ロサンゼルスの地方裁判所は15日、禁固15年の判決を下したようだ。
「ハチ公物語」(神山征二郎監督,1987年)のラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演によるリメイク"Hachiko: A Dog's Story"の日本配給権を松竹が獲得、「HACHI 約束の犬」のタイトルで来年8月8日から全国で公開するようだ。公開を記念した「HACHI公像」が台場のフジテレビ前に建てられるらしい。
ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相は、新設されたロシア映画振興のための政府諮問機関の議長に就任するようだ。
第15回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品される短編作品86本が発表されたようだ。
デニス・クエイドの双子の赤ちゃんに薬物が過剰に投与された事件は、病院側が75万ドルを支払うことで和解が成立したようだ
ティム・マクグロウは、2010年のテネシー州知事選挙への出馬の噂を否定したようだ。
マドンナとガイ・リッチーは、離婚条件について合意に達したようだ。マドンナが7600-9200万ドルの財産を分与する模様。
Broadway Theatreで開幕した"Shrek The Musical"を観劇したキャメロン・ディアスは「彼らが舞台でやっていることは、私には不可能よ。すごく面白かった。笑いがたくさんあったわ。俳優たちがみんな一緒に演じているところが見られて良かったわ。アニメではお互い顔を合わせないから」と語ったようだ。
米NBCの"Today"でインタビューに答えたトム・クルーズは、2005年のインタビューでの態度について「僕が意図したものではなかったし、自分が傲慢に思えた」と語ったようだ。
来年3月12日に開幕するフランス映画祭2009がで、ジュリエット・ビノシュが団長を務めるようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントンら共演「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading",2008年)のDVD特典映像が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作CGアニメ"Up"からの最新映像が公式サイトで公開されたようだ。
  12/17
高橋伴明監督「禅 ZEN」のプレミアイベントが17日都内で行われ、中村勘太郎、内田有紀、高橋恵子らが出席したようだ。
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")プロモーションのため、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミス、スコット・デリクソン監督が来日、17日都内で記者会見を行ったようだ。 [☆ジェイデンくんが来たということは両親も?]
第33回報知映画賞授賞式が17日都内で行われ、堤真一、小泉今日子、堺雅人、樹木希林、長渕文音らが出席したようだ。
「チェ 28歳の革命」("The Argentine")、「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")のジャパンプレミアが16日都内で行われ、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロが出席したほか、アントニオ猪木、道端ジェシカらがゲストとして搭乗したようだ。
ピーター・フォークがアルツハイマー病を患っていることが明らかに立ったようだ。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)プロモーションのため、ウェントワース・ミラーが16日に来日したようだ。
サム・メンデス監督「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")のプレミアが15日、ロサンゼルスのウエストウッドで行われ、レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットらが出席したようだ。
米Walt Disneyは、来年からロシアで無料のTVチャンネルを開設する計画を明らかにしたようだ。
姦通罪で起訴されている韓国の女優オク・ソリに対し、裁判所は懲役8カ月、執行猶予2年の判決を下したようだ。
デヴィッド・ベッカムとデヴィッド・アークエットは16日、ロサンゼルスで行われたNBAの試合を観戦したようだ。ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンスも姿を見せたとか。
オプラ・ウィンフリーの製作会社Harpo Filmsは、HBOと、TV映画、ドキュメンタリー、TVシリーズの制作について契約を結んだようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、1月31日に開催するDGA賞授賞式で、映画評論家のロジャー・イーバート(Roger Ebert)に名誉賞を贈るようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード主演による新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"で、レイチェル・マクアダムスが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ジェイソン・ライトマンらの製作総指揮による新作ロマンチック・コメディ"The Wedding"で、ジェシー・アイゼンバーグとアンナ・フリエルが共演するようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)の英国での興収が6910万ポンドに達し、「タイタニック」("Titanic",1997年)による6900万ポンドの記録を更新したようだ。
来年2月15日から開幕するベルリン国際映画祭で、モーリス・ジャール(Maurice Jarre)に特別功労賞が贈られるようだ。
9日に発売された「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のBlu-ray Discは、発売1週間での全世界の売り上げが170万枚に達したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は16日、第81回アカデミー賞オリジナル歌曲賞へのエントリー作品49曲を発表したようだ。
来年2月1日のNFLスーパーボウル中継終了後に放送される"The Office"(2005年-)に、ジャック・ブラックがゲスト出演するようだ。
マーティン・ワイズ(Martin Weisz)監督、ブリタニー・スノウ主演による人気ビデオゲームの映画化"Clock Tower"のプロモーション・アートワークが公開されたようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"の監督に正式決定したクリス・ワイツについて、原作者ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)は「クリスと話す機会がありましたが、彼は映画を出来る限り原作に近いものにしたいと考えています。彼もまた、ファンの皆さんを意識していて、皆さんの最高の幸せを損ないたくないと思っています」とコメントしたようだ。
中国国家広播電影電視総局は、サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7",2008年)の中国本土での上映を許可した模様。
富田靖子は17日、昨年6月にダンスインストラクターの岡本裕治と結婚、女児を出産していたことを明らかにしたようだ。
「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)プロモーションのため来日中のウェントワース・ミラーが17日、都内で記者会見を行ったようだ。
GQ JAPAN誌が選ぶ「GQ Men of the Year」の受賞式が16日都内で行われ、北野武、村上隆、松本潤、世界のナベアツらが出席したようだ。
ディズニー・アニメ「ティンカー・ベル」("Tinker Bell",2008年)のジャパンプレミアが17日都内で行われ、木下優樹菜らが出席したようだ。
ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作ロマンチックコメディ"I Love You, Man"の予告編が公開されたようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、クリストファー・ノーランにBoard of Governors Awardを贈るようだ。
グラフィックノベル"Watchmen"の製作・配給権を巡って20th Century FoxがWarner Bros.に対して起こしている訴訟で、ロサンゼルス連邦裁判所は公判期日を当初予定の2009年1月6日から1月20日に延期したようだ。
Montecito PictureとParamount Picturesによる新作コメディ"Freshman Roommates"で、トレイシー・モーガンとT・J・ミラーが共演するようだ。
New Regencyは、GQ誌荷掲載されたジョシュア・ベアマン(Joshuah Bearman)の記事"Mr. Romance"を獲得、セス・ゴードン(Seth Gordon)監督の新作コメディとして映画化するようだ。
Universalとゴア・ヴァービンスキーは、2007年のWall Street Journal紙に掲載された記事の映画化権を獲得したようだ。オンラインRPGの世界が実世界のプレイヤーに及ぼす影響を描く作品になるらしい。
メアリー・ピックフォード(Mary Pickford,1892-1979)が受賞したオスカー像の売却を巡る、3人の相続人と米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)との裁判で、ロサンゼルスの裁判所は15日、売却を禁じているアカデミー側の主張を認める判決を下したようだ。
今年日本で公開された映画の興行収入TOP15が発表されたようだ。
1.「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督) 154億円
2.「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督) 77.5億円
3.「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(スティーヴン・スピルバーグ監督) 57.1億円
4.「容疑者Xの献身」(西谷弘監督) 50億円
5.「レッドクリフ PartI」(ジョン・ウー監督) 48-50億円
6.「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督) 48億円
7.「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督) 44.4億円
8.「アイ・アム・レジェンド」(フランシス・フローレンス監督) 43.1億円
9.「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督) 39.2億円
10.「20世紀少年 第1章」(堤幸彦監督) 39億円
11,「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(クリス・ワイツ監督) 37.5億円
12.「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」(渡辺歩監督) 33.7億円
13.「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督) 31.8億円
14.「L change the WorLd」(中田秀夫監督) 31億円
14.「ハンコック」(ピーター・バーグ監督) 31億円
サンディエゴ批評家協会(San Diego Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■監督賞 ダニー・ボイル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「愛を読むひと」)
■主演男優賞 ミッキー・ローク ("The Wrestler")
■助演女優賞 マリサ・トメイ ("The Wrestler")
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■オリジナル脚本賞 トーマス・マッカーシー ("The Visitor")
■脚色賞 サイモン・ボーフォイ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■撮影賞 アンドニー・ドッド・マントル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■美術賞 ドナルド・グラハム・バート (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■編集賞 クリス・ディケンズ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■音楽賞 A・R・ラフマーン (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■アンサンブル演技賞 "Frost/Nixon"
■アニメーション映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■外国語映画賞 "Lat den ratte komma in"
マリリン・マンソンと破局したエヴァン・レイチェル・ウッドは「今は新しい男を探そうとは思わない。男の子の猫を手に入れたの。今私と一緒に暮らしている男は彼だけ」と語ったようだ。
来日中のブリトニー・スピアーズは、公式サイトで「日本は大好き!小さなクルマってすごくカワイイ!」とコメントしたようだ。
トム・クルーズは、愛娘スーリについて「娘のボキャブラリーは驚異的だよ。でも、『大好き、パパ』とか『大好き、ママ』っていう言葉が一番好きだ」と語ったようだ。
InStyle誌のインタビューに答えたケイト・ハドソンは「今はシングル・ライフをエンジョイしているの。出来るだけ長くシングルでいるつもり」と語ったようだ。
5月にデビューアルバム"Anywhere I Lay My Head"をリリースしたスカーレット・ヨハンソンは「新しいアルバムも是非やりたいわ。カバーではなくて、自分自身を捧げるものにしたいの」と語ったようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)は、新作ホラー"Priest"で監督を務めるようだ。TokyoPopのコミックの映画化らしい。
デンマークのスリラー映画"Morke"(2005年)が、マーセル・サルミエント(Marcel Sarmiento)とガディ・ハレル(Gadi Harel)の脚本・監督でリメイクされるようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続くシリーズ最新作で、レイチェル・ワイズがキャットウーマン役の候補に挙がっているらしい。
ガブリエレ・ムッチーノ監督「7つの贈り物」("Seven Pounds")のウィル・スミスとロザリオ・ドーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  12/18
第32回日本アカデミー賞の優秀賞・新人俳優賞が18日発表され、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が最多13部門で選ばれたほか、「母べえ」(山田洋次監督)が11部門、「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)が10部門を獲得したようだ。
「チェ 28歳の革命」、「チェ 39歳 別れの手紙」("Che",2008年)の記者会見が18日、明治大学で行われ、ベニチオ・デル・トロ、スティーヴン・ソダーバーグ監督らが出席したようだ。
柳葉敏郎は17日、秋田県警大仙署で「一日署長」を務めたようだ。「警視庁の室井慎次です」と挨拶したとか。
福岡工業大学の学生らが忠実に再現したロボット「WALL・E」が17日、鹿児島市のかごしま環境未来館を訪れたようだ。
円谷プロは18日、ショートムービー「カネゴン」(全24話)の配信をニコニコ動画でスタートしたようだ。岡部淳也、下山天、小林雄次らが監督を務めるらしい。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の上映会が17日、在韓国日本大使館の主催でソウル市内で行われ、韓国の拉致被害者家族ら約100人が招待されたようだ。
米国で行われたTV視聴時間の調査によると、14-25歳では週10.5時間、26-42歳では15.1時間、43-61歳では19.2時間、62-75歳では21.5時間と、若い世代ほどTVを見ない傾向が明らかになったようだ。
バート・スターン(Bert Stern)が撮影したマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の写真"The Last Sitting"が17日、ニューヨークでオークションにかけられ、14万6500ドルで落札されたようだ。
ブラジルの伝説的サッカー選手、ペレ(Edson Arantes do Nascimento)を主人公にしたアニメーション映画が、インドで製作されるらしい。
リンゼイ・ローハンに掴みかかろうとしたとして、フェニックス在住の38歳の男性が17日、警察に一時身柄を拘束されたようだ。
「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")の原作本のために描かれた原画コレクションが17日、ロンドンでオークションに出品され、総額130万ポンドで落札されたようだ。
4日に発売されたJ・K・ローリング(J.K. Rowling)による童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")の全世界での売り上げは、発売2週間足らずで260万部を越えたようだ。
ベン・アフレックとミック・ジャガーは17日、紛争によって家を追われるコンゴの人々の窮状を訴える短編作品"Gimme Shelter"を、ニューヨークの国連本部で発表したようだ。
エマ・ワトソンは「絶対ないとは言わないけど、ハリウッドに移り住むなんて想像も出来ないわ。映画に出るなら最高だけど、知り合いがほとんどいないし。イギリスとハリウッドでは周りの態度も全然違うの。スターを気取っていたらバカにされて笑われるだけよ」と語ったようだ。
20th Century Foxによる「カウボーイビバップ」(1998-1999年)の実写映画化で、キアヌ・リーヴスが主演するらしい。
札幌東宝プラザとさっぽろテレビ塔は、19日から映画鑑賞券と展望台入場券をセットにした「シネマビューセット」を発売するようだ。
フォン・シャオガン監督の新作ロマンチック・コメディ「非誠勿擾」のプレミアが16日、北京で行われ、グォ・ヨウ、スー・チー、ビビアン・スーらが出席したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)でテイラー・ロートナーが演じたジェイコブ・ブラック(Jacob Black)役について、続編の"New Moon"ではマイケル・コポン(Michael Copon)とベン・バーンズも候補に挙がっているようだ。
香港のマダム・タッソー蝋人形館に、1月からリン・チーリンの人形が登場するようだ。
押井守の新作アニメーション映画「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」(西久保瑞穂監督)の前売特別鑑賞券が、28日から都内で開幕するコミックマーケット75で先行販売されるらしい。
高木淳也の製作・監督・主演による新作「ジャングルクロウ〜捜査特別報奨金稼ぎ〜」の撮影が、茨城県高萩市で行われたようだ。田丸麻紀、渋谷飛鳥らが共演するらしい。
ロンドンのストックウェル駅に掲出されていた、ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演の新作"Righteous Kill"のポスターが、市民からの苦情を受け撤去されたようだ。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督,2008年)のDVDが発売され、初回出荷枚数40万枚を突破したようだ。
Gold Circle Filmsは、フェルナンド・サビーノ(Fernando Sabino)の短編小説"The Naked Man"に基づく、マシュー・チャップマン(Matthew Chapman)によるコメディ脚本"Naked"を獲得したようだ。
来年2月に開催されるナチェズ文学・映画祭(Natchez Literary and Cinema Celebration)で、スティーヴン・ソダーバーグにHorton Foote Awardが贈られるようだ。
New Regencyは、マーク・レヴィン(Mark Levin)とジェニファー・フラケット(Jennifer Flackett)による新作企画"The Family Hitchcock"を獲得したようだ。ヨーロッパで家を借りた一家が危険に遭う、という話らしい。
バリー・ソネンフェルドは、ベンデヴィッド・グラビンスキ(BenDavid Grabinski)脚本によるアクションコメディ"The How-To Guide for Saving the World"で監督とプロデュースを務めるようだ。
アダム・シャンクマンは、Disneyの新作"Bob the Musical"で監督を務めるようだ。また、シンドバッドを主人公にしたSony Picturesの新作について、監督に向けて最終交渉に入っている模様。
来年1月8日に開幕する第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ジョエル・ホプキンス(Joel Hopkins)監督、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン共演の新作"Last Chance Harvey"がオープニング上映されるようだ。
ゲームソフト「ザ・キング・オブ・ファイターズ」のゴードン・チャン監督による映画化"King of Fighters"で、ショーン・ファリス(Sean Faris)、レイ・パーク、ウィル・ユン・リー、デヴィッド・リーチ(David Leitch)と共に、マギー・Qが共演するようだ。現在バンクーバーで撮影中らしい。
United ArtistsはStudioCanalと共同で、フリッツ・ライバー(Fritz Leiber,1910-1992年)の小説「妻という名の魔女たち」("Conjure Wife")を映画化するようだ。ビリー・レイが脚本・監督を務める模様。
ダラス=フォートワース映画批評家協会(Dallas-Fort Worth Film Critics Association)による各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
(次点)
・"Milk"
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・"The Wrestler"
・"The Visitor"
・"Frost/Nixon"
・「ダウト あるカトリック学校で」("Doubt")
・「WALL・E」("WALL・E")
・"Happy-Go-Lucky"
■監督賞 ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主演俳優賞 ショーン・ペン("Milk")
■主演女優賞 アン・ハサウェイ("Rachel Getting Married")
■助演男優賞 ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
■助演女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「ダウト あるカトリック学校で」)
■脚本賞 ダスティン・ランス・ブラック("Milk")
■撮影賞 ウォーリー・フィスター(「ダークナイト」)
■アニメーション映画賞 「WALL・E」
■ドキュメンタリー賞 "Man On Wire"
■外国語映画賞 "Ne le dis a personne"(Tell No One)
■Russell Smith Award "Wendy And Lucy"
007シリーズを手掛けるプロデューサー、バーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)とマイケル・G・ウィルソン(Michael G. Wilson)に、RAAM International Awardが贈られるようだ。
ブリトニー・スピアーズの新曲"Womanizer"をカヴァーしたリリー・アレン(Lily Allen)は、その理由について「本当にシンプルなことなの。ブリトニーが大好きで、この歌が大好きだから」とコメントしたようだ。
米CWの"90210"(2008年-)に、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年)でアナキン・スカイウォーカーの声を演じたマット・ランターが出演するようだ。
ブラッド・ピットは、クリスマスのプレゼントについて「ギフトの交換はするけれど、大きくて高価なものを用意しないと、というようなプレッシャーは無いよ。子供たちは、CMで大きなオモチャをカッコイイと思わせるようなアメリカのアニメをあまり見ないから、大きなプレゼントを欲しがらないんだ」と語ったようだ。
夫との別居の手続きをとったジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)は、オレンジ郡の家庭裁判所から薬物乱用についての緊急捜査を受けた模様。夫が裁判所に要請したらしい。
米MTVで来週放送の"The Hills"(2006年-)今シーズン最終回で、メキシコで駆け落ちしたハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Stephanie Pratt)がビバリーヒルズの法廷で結婚を誓う場面が放映されるらしい。
マドンナとガイ・リッチーは、7600-9200万ドルの財産を分与したとする報道について「誤解を招く不確かな情報」と否定したようだ。
ロザリオ・ドーソンは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の原作にはまっているらしい。「第1作を読んだの。まるでクラック・コカインみたい。10時間で一気に読んでしまったわ。2〜4作は木曜日まで買わないと誓ったわ。仕事が全部片付くから。それにクリスマスの休暇を本を読んで過ごせるし。パパには嫌われているわ。本ばかり読んでいて、一緒の時間がゼロだから」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー(Marc Anthony)夫妻は17日、ビバリー・ヒルズのレストランLuauでロマンチックなディナーを楽しんだようだ。
シエナ・ミラーが手掛けるファッションラインTwenty8Twelveの2009秋冬新作が、来年2月に開催されるロンドン・ファッションウィークで発表されるようだ。
第5回CON-CANムービー・フェスティバル授賞式が17日都内で行われ、チャーラ・ゼンジルジ、ギヨーム・ジョバネッティ監督"Ata"がグランプリを獲得したようだ。
スティーヴ・シル(Steve Shill)監督、アリ・ラーター、ビヨンセ・ノウルズ、イドリス・エルバ共演の新作スリラー"Obsessed"の予告編が公開されたようだ。
児童書「ねずみの騎士デスペローの物語」のアニメ映画化"The Tale of Despereaux"で声優を務めたマシュー・ブロデリック、シガニー・ウィーヴァー、エマ・ワトソンと原作者ケイト・ディカミロ(Kate DiCamillo)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続くシリーズ最新作で、エディ・マーフィがリドラー、シャイア・ラブーフがロビンを演じる、という噂があるらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")からの特別映像が公開されたようだ。
米Cleveland ClinicのDr. Maria Siemionowは、死亡した女性の顔のほぼ全体を患者に移植することに成功したらしい。 [☆「フェイス/オフ」("Face/Off",1997年)が現実に!?恐ろしや・・・]
JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社は18日、ビクターエンタテインメント株式会社、JVCエンタテインメント株式会社を1月に統合すると発表したようだ。
ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)監督、デニス・クエイド、チャン・ツィイー共演"The Horsemen"の予告編が公開されたようだ。
  12/19
18日閉幕した第5回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、「休暇」(門井肇監督,2008年)がアジア・アフリカ作品のコンペ部門で審査員特別賞を受賞したようだ。また、想田和弘監督「精神」が長編ドキュメンタリー部門でグランプリを獲得した模様。
政府は遠藤実(1932-2008)に国民栄誉賞を贈ることを決めたようだ。
ファン・ビンビンがオリヴァー・ストーンから出演オファーを受けた、と報じられたようだ。
「ラスト・ショー」("The Last Picture Show",1971年)、「続・おもいでの夏」("Class of '44",1973年)、「アウトロー」("The Outlaw Josey Wales",1976年)、「地獄の黙示録」("Apocalypse Now",1979年)、「ブロンコ・ビリー」("Bronco Billy",1980年)、「ハンターズ・ブラッド」("Hunter's Blood",1987年)、「エッジ・オブ・ダークネス」("Project Shadowchaser III",1995年)、「Shopgirl / 恋の商品価値」("Shopgirl",2005年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のサム・ボトムズ(Sam Bottoms)さんが16日亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
U2のニューアルバム"No Line On The Horizon"が、来年3月初旬にリリースされるようだ。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の続編で、ティム・ロビンスが主人公の父親ハワード・スターク役を演じるらしい。
パトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)監督による「アンダーワールド」シリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)の未亡人で、「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)、「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)などのTVシリーズや、J・J・エイブラムス監督による最新作"Star Trek"を含む映画シリーズでエンタープライズ号のコンピューター音声を担当した、女優のメイジェル・バレット=ロッデンベリー(Majel Barrett-Roddenberry)さんが18日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1月11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、サイモン・ベイカー、ドリュー・バリモア、サシャ・バロン・コーエンがプレゼンターを務めるようだ。また前回から延期となっていたスティーヴン・スピルバーグへのセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)の授与が行われる模様。
香港で10月30日から公開されている「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督,2008年)は、公開48日で総興収1062万8540香港ドルを記録したようだ。
第11回ディレクターズ・カット賞(Director's CUT Awards)授賞式が16日、ソウル市内で行われ、「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")のキム・ジウンに監督賞が贈られたほか、ハ・ジョンウとコン・ヒョジンが今年の俳優賞を獲得したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"で、ロバート・ネッパーがキャストに加わったようだ。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)プロモーションのため、メリル・ストリープが12年ぶりに来日するらしい。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")の前売り鑑賞券の特典として、実物大のホッケーマスクとポストカード4枚が付くらしい。
ジェニファー・ロペスは、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")のプレミアに一人で出席、結婚指輪を外していたらしい。
来日中のキアヌ・リーヴスは19日、大阪府庁で橋下徹知事と会談したようだ。
川崎市は19日、藤子・F・不二雄(1933-1996)の作品などを集めたミュージアムの基本構想を発表したようだ。平成23年秋に完成予定とか。
X JAPANの大晦日ライヴが、TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国13ヶ所の東宝系映画館で生中継されるらしい。
上野樹里のDVD「上野樹里 ao akua」とフォトブック「JURI-ao akua-」が、1月23日に同時発売されるようだ。
シカゴ映画批評家協会(Chicago Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「WALL・E」
■監督賞 ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主演男優賞 ミッキー・ローク(「レスラー」)
■主演女優賞 アン・ハサウェイ("Rachel Getting Married")
■助演男優賞 ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
■助演女優賞 ケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)
■オリジナル脚本賞 アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン(「WALL・E」)
■脚色賞 サイモン・ボーフォイ(「スラムドッグ$ミリオネア」)
■外国語映画賞 "Lat den ratte komma in"
■ドキュメンタリー賞 "Man On Wire"
■アニメーション映画賞 「WALL・E」
■撮影賞 ウォーリー・フィスター(「ダークナイト」)
■作曲賞 トーマス・ニューマン(「WALL・E」)
■有望俳優賞 デヴ・パテル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
■有望監督賞 トーマス・アルフレッドソン ("Lat den ratte komma in")
ラスヴェガス映画批評家協会(Las Vegas Film Critics Society)によるSierra Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")
■監督賞 ロン・ハワード(「フロスト×ニクソン」)
■主演男優賞 フランク・ランジェラ(「フロスト×ニクソン」)
■主演女優賞 ケイト・ウィンスレット(「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」ほか)
■助演男優賞 ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
■助演女優賞 マリサ・トメイ(「レスラー」)
■脚本賞 ピーター・モーガン(「フロスト×ニクソン」)
■撮影賞 クラウディオ・ミランダ(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■編集賞 ダニエル・P・ハンレイ、マイク・ヒル(「フロスト×ニクソン」)
■作曲賞 ジェイムズ・ニュートン・ハワード("Defiance")
■楽曲賞 "Another Way to Die"(「007/慰めの報酬」)
■ファミリー映画賞 「スパイダーウィックの謎」
■ドキュメンタリー賞 "Man on Wire"
■アニメーション映画賞 「WALL・E」
■外国映画賞 「モンゴル」
■衣装デザイン賞 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
■美術賞 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
■視覚効果賞 「アイアンマン」
■若手俳優賞 デヴィッド・クロス(「愛を読むひと」)
バズ・ラーマンは、F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説「グレート・ギャツビー」("The Great Gatsby")の映画化権を獲得したようだ。
「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化で、チャウ・シンチーが監督を降板した模様。カトー役は演じるらしい。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie")を手掛けたクリストファー・マックァリー(Christopher McQuarrie)は、メイソン・アレイ(Mason Alley)と共に、New Regencyの新作"Flying Tigers"の脚本に起用されたようだ。米国参戦前の第二次大戦中に、日本と戦う中国を支援するために編成された志願兵による戦闘機中隊の実話に基づくストーリーで、トム・クルーズが主演するらしい。
米大手映画館チェーンのAMC Entertainmentは、メキシコに44館、493スクリーンを展開するCinemexを、富豪のGerman Larreaに3億1500万ドルで売却する計画のようだ。Larreaは既に所有するMMCinemasにCinemexを統合する模様。
ドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」("In the Shadow of the Moon",2007年)で、平井堅が日本版主題歌として「Moon River」をカヴァーするようだ。 [☆何で最後に平井堅の歌を聞かなきゃならんのじゃ!!別のところでやってくれ。]
スコット・デリクソン監督「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")のジャパンプレミアが18日都内で行われ、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミスらが出席したようだ。
ローマ映画祭(Rome Film Festival)の予算が、これまでの2400万ドルから最大1500万ドルに大幅削減されたようだ。
フランス議会は、フランス国内での外国映画やTVドラマの製作に対し、1作品あたり最大400万ユーロの税制優遇措置を行うことを決めたようだ。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞のノミネーションが発表され、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")が最多6部門で候補に挙がったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞のノミネーションが発表され、ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)監督「ダウト あるカトリック学校で」("Doubt")が最多5部門、ガス・ヴァン・サント監督"Milk"、デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")がそれぞれ3部門で候補に挙がったようだ。
アンジー・ハーモンが18日、第3子となる女の子を出産したようだ。
デヴィッド・カッパーフィールド(David Copperfield)のイリュージョンが失敗、助手の一人が腕の骨を折って病院に運ばれたらしい。
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)にゲスト出演したショーン・コムズの写真が公開されたようだ。
マーク・ラファロの弟スコット・ラファロ(Scott Ruffalo)が頭部に銃弾を受けて死亡した事件で、ロサンゼルス郡検視局は他殺と断定したようだ。
ジェレミー・ピヴェンは、ブロードウェイで上演中のデヴィッド・マメット作・演出による舞台"Speed-the-Plow"を、体調不良のため急遽降板した模様。血液中の水銀濃度が通常よりも6倍も高いと診断されたらしい。2日に1度はスシを食べていたgとか。
1月20日に行われるバラク・オバマ(Barack Obama)の大統領就任式で、アレサ・フランクリンが歌声を披露するほか、ヨーヨー・マ(Yo-Yo Ma)とイツァーク・パールマンがジョン・ウィリアムズ(John Williams)による新曲を演奏するらしい。
ベリー・コーベン(Billy Corben)監督のドキュメンタリー"Cocaine Cowboys"(2006年)に基づく、Warner Bros. TVによるTVドラマ企画で、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)とマイケル・ベイが制作総指揮を務めるようだ。
Odd Lot Entertainmentは、「バック・ロジャース」("Buck Rogers")映画化のオプション獲得に向けて、Nu Image/Millennium Filmsと交渉に入っているようだ。フランク・ミラーの監督で映画化するらしい。
Paramount Picturesによる「ジャック・ライアン」シリーズ最新作で、ホセイン・アミニ(Hossein Amini)が脚本に起用されたようだ。
人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"の収録中にスカーレット・ヨハンソンが鼻をかんだティッシュが、ネットオークションに出品されるらしい。売り上げは慈善団体USA Harvestに寄付されるとか。
19日より公開の"Nothing But the Truth"のロッド・ルーリー監督、ケイト・ベッキンセイルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、オデット・ユーストマン、ゲイリー・オールドマン共演の新作超自然スリラー"The Unborn"のプロモーションサイトMyTwinHauntsMe.comがオープンしたようだ。最新画像も公開された模様。
  12/20
カンヌ映画祭でグランプリを獲得したローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)は、日本での配給が11月にようやく決まったものの、公開は2年後になるらしい。
10月18日に開館した広島県尾道市の映画館「シネマ尾道」は、2ヶ月で3500人が来場したようだ。
「われ一粒の麦なれど」(松山善三監督,1964年)のモデルとなった、元NHK記者、元社会党衆院議員の上田哲さんが17日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
パリス・ヒルトンの自宅に19日、一人の男性が玄関のドアをこじ開けて侵入、宝石などを奪い逃走したらしい。被害額は200万ドルとか。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")の特報第2弾が、McDonald'sのサイトで公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、パリス・ヒルトンと破局したベンジー・マデン(Benji Madden)と交際を始めたらしい。
「フェリスはある朝突然に」("Ferris Bueller's Day Off",1986年)に主演したマシュー・ブロデリックは、続編への主演の噂について「もう若い反逆者の役なんて無理だよ」と否定したようだ。
1月11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、サルマ・ハエック、ジェニファー・ロペス、エイミー・ポーラー、セス・ローゲンが加わったようだ。
エマ・ワトソンは、「ハリー・ポッター」シリーズでへの出演で得た1500万ドルの財産について「まだ富の恩恵に浴してはいないわ。私の人生にお金は必要ないもの。お金のために映画に出演するつもりはない。自分で作品を選びたいの」と語ったようだ。
1月15日から中国で公開されるジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」("Red Cliff: Part II")で、リン・チーリンの声が吹き替えられることが決まったようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン主演による新作企画「葉問伝」は、撮影開始が2009年夏以降になるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督は、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の公開が2012年以降に延期されたとする噂を否定したようだ。
Warner Bros.による「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)のリメイクで、ジェイムズ・キャメロンが監督を希望しているらしい。
第51回ブルーリボン賞のノミネーションが19日発表され、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が最多5部門で候補に挙がったほか、「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)、「アフタースクール」(内田けんじ監督)が4部門でノミネートされたようだ。
「ロック・アンド・ロール/狂熱のジャズ」("Rock Around the Clock",1956年)、「恐怖の振子」("Pit and the Pendulum",1961年)などの映画やTVドラマに出演したほか、「マイアミ・ブルース」("Miami Blues",1990年)、「アナライズ・ミー」("Analyze This",1999年)、「めぐりあう時間たち」("The Hours",2002年)などの作品では衣装を担当した、ダンサーのリン・バーネイ(Lynn Bernay)さんが9日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本テレビで23日放送の音楽番組「HAPPY Xmas SHOW!」の番組内で放送される120秒CMの一編を、クァク・ジェヨンが監督したようだ。
東京テアトルは、来年4月からシネ・リーブル梅田、シネ・リーブル池袋など計19スクリーンの運営を行うことで日活と業務提携したようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミーによる第23回ゴヤ賞(Goya Awards)のノミネーションが発表され、ホセ・ルイス・クエルダ(Jose Luis Cuerda)監督"Los Girasoles ciegos"(The Blind Sunflowers)が最多15部門で候補に挙がったほか、スティーヴン・ソダーバーグ監督「チェ」("Che")2部作も多くの部門でノミネートされたようだ。
アニエス・ヴァルダ監督が自らの半生を描いたドキュメンタリー映画"Les Plages d'Agnes"(The Beaches of Agnes)の米国内配給権を、The Cinema Guildが獲得したようだ。
ブロードウェイで上演中の舞台"All My Sons"で18日、終幕後にジョン・リスゴウが観客に「一緒にケイティ誕生日を祝いましょう」と呼びかけ、キャスト、スタッフらと共にケイティ・ホームズの30歳の誕生日を祝福したようだ。トム・クルーズは「ワルキューレ」("Valkyrie")のロサンゼルスでのプレミアのため同席できなかったものの、「ハッピー・バースデー」の大合唱には2歳の娘スーリも加わったらしい。
ファーギー(Fergie)とジョシュ・デュアメルの結婚式は、1月10日にロサンゼルスで行われるようだ。
DC Directは、各79.99ドルで販売する「ターミネーター4」("Terminator Salvation")に登場するキャラクタの胸像4種のデザインを発表したようだ。
2月18日発売の「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 Blu-ray BOX」で採用される世界初の片面Blu-ray/DVDハイブリッドディスクについて、共同テレビジョンとインフィニティ・ストレージ・メディアが19日、同技術の概要を発表したようだ。
  12/21
「252 生存者あり」(水田伸生監督)上映中のTOHOシネマズ川崎、チネチッタ川崎、109シネマズ川崎の3劇場で21日、藤英明、木村祐一らが舞台挨拶に立ったようだ。
KAZUTAKA監督「やさしい旋律」が20日初日を迎え、柳沢なな、石原あつ美、篠田光亮らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
岩本晶、江良圭監督「トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!」が20日初日を迎え、猪塚健太、山里亮太、藤岡弘、らが舞台挨拶に立ったようだ。
塚本晋也監督「悪夢探偵2」が20日初日を迎え、松田龍平、三浦由衣、光石研、市川美和子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
村上正典監督「赤い糸」が20日初日を迎え、南沢奈央、溝端淳平、木村了、岡本玲、石橋杏奈、桜庭ななみ、柳下大、鈴木かすみ、田島亮らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤嗣麻子監督「K-20 怪人二十面相・伝」が20日初日を迎え、金城武、松たか子、仲村トオル、國村隼,、本郷奏多らが舞台挨拶に立ったようだ。
宮本信子によるジャズライヴ「プレミアム・ミーツ・プレミアム2008」が、伊丹十三(1933-1997)の11回目の命日に当たる20日、都内で行われたようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)が再び映画化される模様。来年中に製作に入るようだ。
20th Century Foxは、カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス、アマンダ・サイフリッド、ジョニー・シモンズ(Johnny Simmons)、アダム・ブロディ、J・K・シモンズ共演の新作"Jennifer's Body"の全米公開日を、2009年9月18日に設定したようだ。
中原俊監督「魔法遣いに大切なこと」が20日初日を迎え、山下リオ、岡田将生、木野花、緑友利恵らが舞台朝津に立ったようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man")が19日、全米3434館で封切られ、初日興収650万ドルを記録したようだ。一方、2758館で公開が始まったガブリエレ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演「7つの贈り物」("Seven Pounds")の初日興収は520万ドルに達した模様。
熊切和嘉監督「ノン子36歳(家事手伝い)」が20日初日を迎え、坂井真紀、星野源、新田恵利らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
中江裕司監督「40歳問題」が20日初日を迎え、スネオヘアーが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)は、「今年の人」にオプラ・ウィンフリーを選んだようだ。
  12/22
沢尻エリカとマルチクリエイターの高城剛が、来年1月に結婚するようだ。
西インド諸島のアルバ島で修学旅行中の米国の高校生が行方不明となった2005年の事件を描く、Lifetime Movie Networkの新作"The Natalee Holloway Story"で、マイケル・J・フォックスの妻トレイシー・ポラン(Tracy Pollan)の主演が決まったようだ。1月から製作に入る模様。
「アラバマ物語」("To Kill a Mockingbird",1962年)、「サンセット物語」("Inside Daisy Clover",1965年)、「幸せをもとめて」("The Pursuit of Happiness",1971年)、「悪を呼ぶ少年」("The Other",1972年)、「キスミー・グッバイ」("Kiss Me Goodbye",1982年)などの作品を手掛けた、映画監督のロバート・マリガン(Robert Mulligan)さんが19日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man")が1816万ドル(3434館)で初登場1位を記録、ガブリエレ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演「7つの贈り物」("Seven Pounds")は1600万ドル(2758館)で2位、児童書「ねずみの騎士デスペローの物語」のアニメ映画化"The Tale of Despereaux"は1050万ドル(3104館)で3位のスタートとなったようだ。
ザック・エフロンは19日、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のMattel Children's Hospitalを訪問、サンタに扮して子供達にプレゼントを配ったようだ。
「スター・ウォーズ」シリーズの映像とオーケストラの生演奏による"Star Wars: A Musical Journey"が、2009年4月にロンドンで上演されるらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「K-20 怪人二十面相・伝」が1位、「トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!」が2位、「チェチェンへ アレクサンドラの旅」が3位となったようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ、エヴァ・メンデス、ロバート・デュヴァル共演「アンダーカヴァー」("We Own the Night",2007年)の公開記念イベントが22日都内で行われ、亀田興毅が出席したようだ。
北米を除く海外週末興収では、56地域5959館で上映中の「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が3350万ドルでトップ、92地域7850館で公開中の「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")が2100万ドルで2位となったようだ。
製作会社のLegacy Filmworks、Bron Managementは、コミック出版社のArcana Studiosと提携、コミック5作品の映画化を手掛けるようだ。第1弾はブレントン・スペンサー(Brenton Spencer)監督、ケヴィン・ソルボ(Kevin Sorbo)主演によるSFスリラー"Paradox"になる模様。
ガイ・リッチー監督は、かつてヒュー・グラントと交際していたジャマイマ・カーン(Jemima Khan)と一緒に、ロンドンで行われたディナーパーティに出席していたらしい。
マライア・キャリーと極秘に結婚式を挙げたニック・キャノンについて、元恋人のクリスティーナ・ミリアンは「みんなと同じですごく驚いた。『マジで?』っていう感じだったわ。奇妙な組み合わせに思えたし。でも私も嬉しいわ。彼は欲しいものは懸命に努力して手に入れる人なの。女性でもそう。私をそうしたように」と語ったようだ。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演の新作SFスリラー"Push"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)が1973年に録音した未公表のカセットテープが21日、ロサンゼルスでオークションにかけられ、3万ドルで落札されたようだ。
リチャード・アッテンボローは、自宅で倒れて負傷、ロンドンの病院に入院している模様。容態は安定しているとか。
  12/23
「ウルトラ作品上映会」が23日、埼玉県川口市のSKIPシティで行われ、黒部進と桜井浩子が出席したようだ。
原知佐子は22日、実相寺昭雄(1937-2006)の遺品1237点を川崎市に寄贈したようだ。今後さらに数千点を寄贈する予定とか。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は22日、スト権委譲の投票用紙発送を延期すると発表したようだ。
ウィル・フェレルらが立ち上げたコメディビデオ・サイトFunnyOrDie.comは、単独、非公開の投資家から300万ドルの資金提供を受けていたようだ。
マイケル・ジャクソンの広報担当者は22日、α1-アンチトリプシン欠乏症(Alpha 1-antitrypsin deficiency)と呼ばれる稀な呼吸器疾患のため肺の移植を必要としている、とする報道について「全くのでっち上げ」とする声明を発表したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)による米FOXのSFドラマシリーズ"Dollhouse"からの特別映像が公開されたようだ。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、アンナ・フリエル共演の新作"Land of the Lost"の最新ポスターが公開されたようだ。
村上正典監督「赤い糸」の舞台挨拶が22日、なんばパークスシネマで行われ、南沢奈央、溝端淳平、木村了、岡本玲らが出席したようだ。
ジェイムズ・ハニーボーン(James Honeyborne)監督のドキュメンタリー映画「ミーアキャット」("The Meerkats",2008年)の完成披露試写会が22日都内で行われ、三谷幸喜、高橋ジョージ、三船美佳が出席したようだ。
日本の週末興収では、19日に封切られた「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")が503万ドル、観客動員数35万9000人でトップとなった模様。一方、「K-20 怪人二十面相・伝」(佐藤嗣麻子監督)は187万ドル(13万3000人)、「赤い糸」(村上正典監督)は110万ドル(8万6000人)にとどまったようだ。
「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」のチャリティ試写会が23日、横浜市内で行われ、マキノ雅彦監督らが出席したようだ。
来年1月6日に開幕する第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ダスティン・ホフマンにChairman's Awardが贈られるようだ。
第14回リュミエール賞(Prix Lumieres)のノミネーションが発表され、フランソワ・デュペイロン監督「がんばればいいこともある」("Aide-toi et le ciel t'aidera")、マルタン・プロヴォスト(Martin Provost)監督"Seraphine"、ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"が、作品賞、監督賞を含む各4部門で候補に挙がったようだ。
欧州連合は、イタリア政府による映画製作への税制優遇措置を承認したようだ。国内だけでなく米国など海外での撮影に対しても、最大で製作費の25%まで税金を控除するらしい。
ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル、ペネロペ・クルスらが声優として参加する、ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督の新作3Dアクション・アドベンチャー・コメディ"G-Force"からの劇中画像が公開されたようだ。
デヴィッド・スペイドは22日、故郷フェニックスの警察署を訪れ、ライフル銃の購入費用として10万ドルを寄付したようだ。
サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は21日午後、ロサンゼルスの病院で診察を受けた模様。その後ブログで「メッセージをありがとう。今は家にいて元気です。移動とハヌカーの贈り物を買うのに忙しくて少し疲れが出たようです。いい仲間たちと、Jerry's Deliのチキンスープとポテト・パンケーキのおかげでだいぶ元気になりました。これからお気に入りのジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)の番組を見ます」とコメントしたようだ。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス共演による「ワイルド・スピード」シリーズ第4弾"Fast & Furious"からの最新ポスターが公開されたようだ。
クライヴ・オーウェンは、2929 Productionsによる新作"Cartagena"に主演するようだ。コロンビアの麻薬カルテルに潜入する捜査官の話らしい。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のダニー・ボイル監督と、「レスラー」("The Wrestler")のダーレン・アロノフスキー監督が互いの作品について対談した映像が公開されたようだ。
新作コメディ"Bedtime Stories"のアダム・サンドラー、ケリー・ラッセル、アダム・シャンクマン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
警官殺害容疑で起訴されていたリロ・ブランカートJr.に対し、裁判所は22日、無罪の判決を下したようだ。ただし、強盗未遂については有罪となった模様。
  12/24
大森寿美男監督、小出恵介、林遣都ら共演の新作「風が強く吹いている」で、ダンテ・カーヴァーが駅伝選手を演じるらしい。
「キサラギ」(佐藤祐市監督,2007年)が、松岡充、今井ゆうぞう、中山祐一朗、佐藤智仁、今村ねずみの共演で舞台化、来年4月に上演されるらしい。
「冒険してもいい頃」(小林要監督,1992年)、「ぷるぷる 天使的休日」(橋本以蔵監督,1993年)、「ノロイ」(白石晃士監督,2005年)、「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督,2007年)などの作品に出演した、元タレントの飯島愛さんが亡くなった(36歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本ドキュメンタリー映画交流会が22日、北京市内で開幕、「ヨコハマメリー」(中村高寛監督,2005年)、「六ケ所村ラプソディー」(鎌仲ひとみ監督,2006年)が上映されたほか、中村監督とジャ・ジャンクーによる対談などが行われたようだ。
鹿児島市内の繁華街・天文館で、全9スクリーン950席のシネコン「天文館シネマ」の建設計画が進んでいるらしい。
来月開催されるサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)でプレミア上映される、マイケル・セラ主演"Paper Heart"、ケヴィン・スペイシー主演"Shrink"、Cherien Dabis監督"Amreeka"、ロビン・ウィリアムス主演"World's Greatest Dad"などの作品の海賊版DVDが、既に出回っているようだ。関係者向けDVDからの違法コピーの存在は以前から公然の秘密となっているものの、今年は特に騒がれているらしい。Grateful Deadのコンサートの海賊版よりも速く取引されている、との声も上がっているとか。
Walt Disney Picturesは、「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")のWalden Mediaとの共同製作、共同出資に関するオプション権を行使しないと発表したようだ。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"からの最新映像が公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"The Expendables"に、サンドラ・ブロックも出演するらしい。
中国の調査会社、聯信天下公司が23日発表した「第2回聯信英才中国演芸名人商業価値報告」によると、アンディ・ラウが1位に選ばれたほか、ジェイ・チョウ、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、チャン・ツィイー、ヴィッキー・チャオ、チェン・ダオミン、レオン・ライ、スン・ホンレイ、マギー・チャンがTOP10に入ったようだ。
新作3Dアクション・アドベンチャー・コメディ"G-Force"の予告編が、"Cars Toons"の新作短編2本と共に、29日からDisney.comで配信されるようだ。また"Jonas Brothers: The 3D Concert Experience"と"Hannah Montana: The Movie"からの最新画像と、"Cars Toons"シリーズ第3弾が1月5日に公開されるらしい。
「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化で、監督を降板したチャウ・シンチーは、オリジナルのアイデアに基づくジャック・ブラック主演のスーパーヒーロー・コメディを優先させたいようだ。「もし僕が"The Green Hornet"の監督をすれば、スーパーヒーロー・コメディは2年遅れてしまう。それではタイミングが悪い」と語ったらしい。カトー役での出演についても「スケジュール次第」とコメントしたとか。
DreamWorks Animationによる新作"Monsters vs. Aliens"の予告編が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンは、自宅から200万ドル相当の宝飾品などを盗んだ犯人について「誰にせよ、以前に私の家に来たことのある人物だと思う。思い当たる人物が何人かいるの。本当に恐ろしいけど、当局の人たちは大規模な捜査をしているし、きっと犯人を捕まえるわ」と語ったようだ。
7月の自動車事故で手を負傷したシャイア・ラブーフは、2度目の手術を無事に終え、現在自宅で療養中らしい。
パリス・ヒルトンは、自分自身へのクリスマス・プレゼントとして、ピンク色に塗装したBentley Continental GTの特別仕様車を購入したようだ。「すっごくカワイイの。ずっとピンクの車が欲しかったのよ。子供の頃Barbie Corvetteを持っていて、こんな車に乗れたらいいのに、と思っていたの」と語ったらしい。
台湾Yahoo!が行った「今年最もガッカリした映画」の調査によると、1位は「レッドクリフ PartI」("Red Cliff")、2位は「ミラクル7号」("CJ7")、3位は「海角七号」("Cape No.7")となったようだ。
「フィッシュストーリー」(中村義洋監督)で主演する伊藤淳史、高良健吾らが、「逆鱗×斉藤和義」名義で2月25日にアルバムをリリースするようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)大ヒット御礼舞台あいさつが24日都内で行われ、エド・はるみが出席したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は26日、5810人のアカデミー賞投票会員に向けてノミネーション投票の用紙を発送するようだ。
Warner Bros.は、中国での「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の公開を断念したようだ。
崔洋一、井筒和幸、大森一樹、阪本順治、李相日の5人の監督による短編オムニバス「The ショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった」が23日初日を迎え、崔監督らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ロシアの大手独立系製作会社Central Partnershipは、ソビエト連邦崩壊以降では初となる、全額政府出資の戦争映画"The Brest Fortress"を製作するようだ。
"Mad Men"(2007年-)に出演するアン・デュデク(Anne Dudek)が14日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ランス・アームストロングと交際中のアンナ・ハンセン(Anna Hansen)が妊娠したらしい。
ジェニファー・ハドソンは、2月6日にロサンゼルスで行われるMusiCares Person of the Yearの式典で、ティム・マクグロウ(Tim McGraw)、Coldplay、Foo Fightersらと共にパフォーマンスを披露するようだ。
"CSI: Miami"(2002年-)に出演するエヴァ・ラルー(Eva La Rue)は、婚約中のビジネスマン、ジョー・カプッチョ(Joe Cappuccio)と来年6月に結婚式を挙げるらしい。メキシコのビーチで40人ほどのゲストを招待する予定とか。
ブリトニー・スピアーズのクリスマスカードが、公式サイトで公開されたようだ。
「バシールとワルツを」("Waltz With Bashir",2008年)のアリ・フォルマン(Ari Folman)監督は、スタニスワフ・レム(Stanislaw Lem,1921-2006)の小説「泰平ヨンの未来学会議」("Kongres futurologiczny")の映画化権を獲得したようだ。実写とアニメを組み合わせた作品になるとか。
ケヴィン・マクドナルド監督、ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ロビン・ライト・ペン、ジェイソン・ベイトマン、ジェフ・ダニエルズ、ヘレン・ミレン共演の新作政治スリラー"State of Play"の予告編が公開されたようだ。
イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、クリスピン・グローヴァー、マーティン・ランドー、クリストファー・プラマー、ジョン・C・ライリーらが声優として参加する、シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメーション映画"9"の特報が公開されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)監督、ジェフ・ブリッジス主演の新作"TRON 2.0"で、「トロン」("Tron",1982年)でタイトル・キャラクタを演じたブルース・ボックスライトナー(Bruce Boxleitner)の共演が決まったようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"の予告編が公開されたようだ。
新作"Avatar"撮影中のジェイムズ・キャメロン監督とサム・ワーシントンの写真が公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
  12/25
31日放送のNHK紅白歌合戦では、宮崎駿監督作品のテーマ曲を特集するコーナーが設けられるようだ。久石譲も出演するらしい。
北朝鮮の映画を無断で放送したとして、カナリオ企画と朝鮮映画輸出入社が日本テレビとフジテレビに対して放映の差し止めなどを求めていた裁判の控訴審で、知財高裁は24日、1審判決を覆し両局に計24万円の支払いを命じたようだ。ただし、著作権法の保護対象にはならないと判断したらしい。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)公開記念ダンスコンテスト決勝大会が25日都内で行われ、ほっしゃん。、渡辺直美がゲストとして出席したようだ。
濱田マリは今春、51歳の会社員と結婚していたようだ。
西村淳の著書「面白南極料理人」が、沖田修一監督、堺雅人主演で映画化されるようだ。来月下旬から北海道などで撮影に入る模様。
「すゞらんの鐘」(1952年)、「夜あけ朝あけ」(1956年)、「ガラスの中の少女」(1960年)、「サムライの子」(1963年)、「風立ちぬ」(1976年)、「誕生」(1984年)、「星の牧場」(1987年)などの作品を手掛けた、映画監督の若杉光夫さんが18日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")のDVDが米国で発売され、週間販売チャートでトップとなったようだ。一方、レンタルチャートでは「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")が1位を獲得した模様。
米Mattel社は、年長層をターゲットにバービー人形のブランド改革に着手したようだ。
グラフィックノベル"Watchmen"の映画化を巡って、20th Century FoxがWarner Bros.に対し製作・配給権を主張している訴訟で、裁判所は24日、Fox側に配給権があるとする判決を下した模様。
リンゼイ・ローハンは自身のブログに「ブリトニー・スピアーズは素晴らしい才能の持ち主で、(私と同じように)世間の目にさらされながら、多くの困難を耐え抜いた。それは、人生の夢や目標は何ものにも邪魔させてはいけない、という若い人たちへの教訓よ。そして誰よりもまず、自分自身を大切にしなきゃだめ。鏡の中の自分を見て、本当の自分を知るべきなの」とコメントしたようだ。
パリス・ヒルトンの叔父スティーヴン・マイケル・ヒルトン(Stephen Michael Hilton)のマリブの自宅も、22日に空き巣の被害に遭ったらしい。
11月にキルスティン・ダンストの自宅に侵入した25歳の男性に対し、ロサンゼルス高等裁判所は22日、女優とその個人秘書、および仕事場への接近禁止を命じたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、年末年始の過ごし方について「1ヶ月休みを取るわ。12月の終わりから1月の初めまで。南仏に旅行に行きたいの。カメラから離れて、ボートに乗ったりしてリラックスしたいのよ」と語ったようだ。
横浜聡子監督、松山ケンイチ、麻生久美子共演の新作「ウルトラミラクルラブストーリー」が、来年5月30日から青森県内で先行上映、6月6日から全国公開されるようだ。100sが2年ぶりの新曲「そりゃそうだ」を主題歌に提供するらしい。
新作オムニバス映画「愛到底」のPRイベントが22日、香港のショッピングモールで行われ、ヴァン、イーサン・ルァンが出席したようだ。
森淳一監督、加瀬亮主演の新作「重力ピエロ」で、新人バンドのS.R.Sが主題歌を歌うようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)公開記念イベントが24日、川崎市内で行われ、LiLiCoが出席したようだ。
長谷部安春監督「鑑識・米沢守の事件簿」で、エレファントカシマシが主題歌「絆」を歌うようだ。
総興収46億円、観客動員数375万2000人に達した「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)は、27日からの正月興行でも全国312スクリーンで上映されるようだ。
ケイト・ウォルシュも、夫アレックス・ヤング(Alex Young)との離婚手続きに入ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とマンディ・ジューロー(Mandy Jiroux)による最新ビデオが、ジューローのMySpaceブログで公開されたようだ。
ベン・スティラーは、スノーボード中に手を骨折していたらしい。
ネットオークションに出品されていた、スカーレット・ヨハンソンのサイン入り使用済みティッシュは、5300ドルで落札されたようだ。
森淳一監督「重力ピエロ」の試写会が22日、仙台市内で行われ、加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香らが舞台挨拶に立ったようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man",2008年)からの3分半の映像が公開されたようだ。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の公式ポスターが発表されたようだ。
  12/26
幸田文の小説「おとうと」が、山田洋次監督、吉永小百合、笑福亭鶴瓶主演で再映画化されるようだ。1月中旬から撮影に入り、都内や大阪でロケを行うらしい。
芥川龍之介「藪の中」に基づく新作「TAJOMARU」で、小栗旬、萩原健一、松方弘樹、近藤正臣が共演するようだ。現在、広島県内で撮影中らしい。
槙原敬之が、「『銀河鉄道999』のセリフを盗用された」と非難され名誉を傷つけられたとして、松本零士を訴えていた裁判で、東京地裁は26日、「盗用の事実は認められない」として松本零士に対し220万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
「セントルイス・ブルース」("St. Louis Blues",1958年)、「エリック・ザ・バイキング/バルハラへの航海」("Erik the Viking",1989年)、「ハリエットのスパイ大作戦」("Harriet the Spy",1996年)、「ラマになった王様」("The Emperor's New Groove",2000年)、「穴/HOLES」("Holes",2003年)などの映画やTVシリーズで活躍した、女優・歌手のアーサ・キット(Eartha Kitt)さんが25日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ラスト・タイクーン」("The Last Tycoon",1976年)、「フランス軍中尉の女」("The French Lieutenant's Woman",1981年)などの作品で脚本を担当したほか、「召使」("The Servant",1963年)、「テイラー・オブ・パナマ」("The Tailor of Panama",2001年)、「スルース」("Sleuth",2007年)などでは俳優としても活躍した、劇作家でノーベル文学賞受賞者のハロルド・ピンター(Harold Pinter)さんが24日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国国家広播電影電視総局の発表によると、2008年に製作された中国映画は406作品で、総国内興収は前年比30%増の82億元に達したようだ。また、国内の総スクリーン数は前年より570増え、4000を超えた模様。
ワーナー・ブラザースは、紀里谷和明監督「GOEMON」のお正月特別鑑賞券を、1000枚限定で元旦から首都圏の主要劇場で販売すると発表したようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」で、加藤夏希が歌う主題歌は「ケロロ・ジャポ〜ン!」のタイトルで3月4日にシングルリリースされるようだ。WBC世界王者の内藤大助がデュエットするらしい。
三木聡監督「インスタント沼」で、YUKIの歌う「ミス・イエスタデイ」が主題歌に起用されたようだ。
大森南朋、柴田恭兵、栗山千明ら共演による劇場版「ハゲタカ」で、エキストラを募集しているらしい。1月15日から撮影に入る模様。
金子修介監督「プライド」の特別試写会が26日都内で行われ、ステファニーらが出席したようだ。
「ヘブンズ・ドア」のマイケル・アリアス監督による特別セミナーが25日、都内で行われたようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)、ニコール・キッドマン夫妻は、自宅のあるナッシュビルで静かにクリスマスを過ごしたようだ。
ジェニファー・アニストンは、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス・アークエット夫妻と4歳の娘ココらとともに、クリスマスイヴの夜をビバリーヒルズのMastro's Steakhouseで過ごしたようだ。アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)、アレクシス・デニソフ(Alexis Denisof)夫妻も同じレストランでロマンチックなディナーを楽しんだらしい。
シネマ・コンプレックス on フレッツ Powered by goo」が26日スタートしたようだ。「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)、「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)など41作品が配信されているらしい。
  12/27
1月20日に行われるバラク・オバマ(Barack Obama)の大統領就任パーティに、スティーヴン・スピルバーグ、ケイト・キャプショー、ハル・ベリー、ジェイミー・フォックス、シャロン・ストーンがそれぞれ5万ドルを寄付しているらしい。
ドキュメンタリー映画「ごめんね、独島」が、31日から韓国内100ヶ所の劇場で公開されるようだ。
世界中の貧しい子供たちにパソコンを届けるキャンペーン"One Laptop per Child"のTVCMに、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)が"出演"しているらしい。デジタル技術で映像と音声を作り出したとか。
いましろたかしのコミック「デメキング」が、なだぎ武の主演で映画化、来年3月に公開されるらしい。
25日に全米3480館で封切られたジェニファー・アニストン主演「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")は、初日興収1480万ドルを記録したようだ。一方、2988館で公開が始まったブラッド・ピット主演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")は1180万ドルで2位のスタートとなった模様。
25日に全米で封切られた、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie")は、初日興収857万ドルを記録したようだ。クルーズの演技について、Fox Newsは「ひどい」、AP通信は「気が散る」、New York Timesは「この役を演じるには、現代的、アメリカ人的、トム・クルーズ的過ぎる」と酷評したとか。
「ブラック・レイン」("Black Rain",1989年)、「ダイ・ハード2」("Die Hard 2",1990年)、「ミラクルアドベンチャー カザーン」("Kazaam",1996年)、「ダウト あるカトリック学校で」("Doubt",2008年)などの映画や、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)などのTVシリーズでも活躍した、俳優のジョン・コステロー(John Costelloe)さんが亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
  12/28
「愛と死の果てるまで」("A Walk with Love and Death",1969年)、「ラ・マンチャの男」("Man of La Mancha",1972年)などの脚本を手がけたほか、「カッコーの巣の上で」("One Flew Over the Cuckoo's Nest",1975年)などの映画化作品でも知られる、劇作家のデイル・ワッサーマン(Dale Wasserman)さんが21日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第21回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式が28日都内で行われ、「おくりびと」の滝田洋二郎監督、「私は貝になりたい」の中居正広、「ICHI」の綾瀬はるか、「イキガミ」の松田翔太らが出席したようだ。
劇作家森本薫(1912-1946)による遺品、資料など約150点が、大阪大学に寄贈されたようだ。「むかしの歌」(石田民三監督,1939年)の直筆脚本原稿なども含まれているらしい。
「海猿」(羽住英一郎監督,2004年)、「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督,2006年)などの撮影現場の写真を展示する「呉地域ロケ写真展」が27日、広島県のそごう呉店でスタートしたようだ。
ドキュメンタリー映画「ご縁玉〜パリから大分へ〜」(江口方康監督,2008年)にも出演したチェロ奏者エリック=マリア・クテュリエ(Eric-Maria Couturier)による、山田泉(1959-2008)の追悼コンサートが27日、大分県豊後高田市で行われ、「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)の主題歌「君をのせて」などを演奏したようだ。
チャン・イーモウ監督は、来年9月に新作映画の撮影に入るようだ。現在、脚本の選定中らしい。
プリンセス天功は27日、「(北朝鮮と)国交が回復したら向こうの映画に出るという話がある」と語ったらしい。
クリスマスが明けた26日の全米映画興行収入では、ジェニファー・アニストン主演「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")が1400万ドルで1位、ブラッド・ピット主演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が1020万ドルで2位を維持したようだ。一方、3館で限定公開が始まったレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット共演「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")は、スクリーン平均6万7000ドルの初日興収を記録したらしい。
トム・ブレイディ(Tom Brady)とジゼル・ブンチェンがクリスマスに婚約、とBoston Herald紙が報じたものの、ブレイディの父親や関係者は「何も聞いていない」と否定しているようだ。
Your Prom誌のインタビューに答えたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は「(初めて男の子と付き合ったのは)15歳のとき。男の子とキスしたことがなかったのは、友達の中でも私が一番年上だった。歌は男の子や恋人について書くのが好き。私に起きたことを書くの。そのことを理解する助けになるから。私にとって、歌を書くことは息をすることのようなものなの」と語ったようだ。
  12/29
「崖の上のポニョ」の主題歌を歌う「藤岡藤巻と大橋のぞみ」は、31日放送のNHK紅白歌合戦でユニットを解散するようだ。
「サインはV」(1970年)などの映画や、「太陽にほえろ!」などのTVドラマを手がけた、映画監督の竹林進さんが28日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収は、ジェニファー・アニストン主演「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")が3700万ドル(3480館)で1位となったほか、アダム・サンドラー主演「ベッドタイム・ストーリー」("Bedtime Stories")が2086万ドル(3681館)で2位、ブラッド・ピット主演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が2700万ドル(2988館)で3位、トム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie")が2153万ドル(2711館)で4位のスタートとなったようだ。
パトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)監督による「アンダーワールド」シリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"の最新TVスポットが公開されたようだ。
文化庁は第12回メディア芸術祭賞を発表、漫画部門では一色まことの「ピアノの森」、アニメ部門では加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が大賞に選ばれたようだ。
メイジェル・バレット=ロッデンベリー(Majel Barrett-Roddenberry,1932-2008)の追悼式が1月4日にハリウッドヒルズのForest Lawn墓地で営まれるようだ。
「男はつらいよ 寅次郎の青春」(山田洋次監督,1992年)のロケ地となった、宮崎県日南市油津のうなぎ店「いづや食堂」が、年内で閉店するようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による今年の"Moments of Significance"(重大な瞬間)に、北京オリンピックやティナ・フェイによるモノマネなどと共に、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")が選ばれたようだ。
北米を除く海外週末興収では、58地域6211館で上映中の「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が3100万ドルでトップを維持、51地域4500館に拡大されたバズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia")が2610万ドルで2位となったようだ。
ハーマン・ローゼンブラット(Herman Rosenblat)が自らのホロコースト体験を綴り、オプラ・ウィンフリーが絶賛し映画化企画も進められていた自叙伝"Angel at the Fence"について、ローゼンブラットが捏造を認めたため、Berkley Booksは来年2月の出版を中止したようだ。
「風を起す女」("What a Woman!",1943年)、「恐怖のまわり道」("Detour",1945年)、「私刑される女」("Woman They Almost Lynched",1953年)、「禁じられた恋」("Fire with Fire",1986年)などの作品に出演した、女優のアン・サヴェイジ(Ann Savage)さんが25日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ハッピーフライト」上映中の日比谷シャンテシネで28日、「矢口監督講座」が行われ、矢口史靖監督と綾瀬はるかが出席したようだ。
"Defiance"のダニエル・クレイグ、リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベル、エドワード・ズウィック監督らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: Revenge of the Fallen"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
  12/30
クビル・コーコラン(Bill Corcoran)監督の新作"Death Warrior"で、元キックボクシング世界王者のエクトル・エチャバリア(Hector Echavarria)、元UFCライトヘビー級王者のイントン・ジャクソン(Quinton Jackson)らが共演するようだ。来年1月からバンクーバーで撮影に入る模様。
31日放送のNHK紅白歌合戦で、緒形拳(1937-2008)の追悼コーナーに「武士の一分」(山田洋次監督,2006年)で共演した木村拓哉が登場するほか、平原綾香が「風のガーデン」の主題歌「ノクターン」を歌うようだ。
坂本九、大谷直子、緒方拳、草笛光子、高峰秀子、小林桂樹らが共演した「泣きながら笑う日」(松山善三監督,1976年)のDVD化を、ロケ地となった福山市の社会福祉協議会が計画しているようだ。
マドンナのツアー"Sticky & Sweet"の北米での売り上げは1億530万ドルに達し、セリーヌ・ディオンの9400万ドルの記録を更新したようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)についてドイツ公共放送ZDFは「我々が恐れたようなアクションスリラーではなく、よく出来たシリアスな作品だ。クルーズは彼の役を堅実に演じている」と評価したらしい。
アンジェリカ・ヒューストンの夫で彫刻家のロバート・グラハム(Robert Graham)さんが27日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
女優兼モデルのエヴァ・マーシル(Eva Marcille)は、"House of Payne"(2006年-)に出演中のランス・グロス(Lance Gross)とクリスマス・イヴに婚約したようだ。
エマ・ワトソンは「女優が私のやりたいことなのか、よく分からないの。私に起きたことが、必ずしも正しいこととは限らないでしょ」と語ったようだ。
New York Daily Newsは関係筋の話として「ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー(Marc Anthony)は、ヴァレンタインデーにMadison Square Gardenで行われるマークのコンサートの後に離婚を発表する計画」と報じたようだ。マーク・アンソニーの代理人はこれを否定した模様。
ウォン・テヨン監督、クォン・サンウ、イ・ボヨン共演の新作「悲しみよりもっと悲しい話」のポスターが公開されたようだ。
イ・ホジェ監督の新作「作戦」で、キム・ミンジョン、パク・ヨンハ、パク・ヒスンが共演しているらしい。
「流れ者」("Le Voyou",1970年)、「愛人関係」("Les Seins de Glace",1974年)などで衣装デザインを担当した、ファッションデザイナーのテッド・ラピドス(Ted Lapidus)さんが29日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイムズ・C・ストラウス脚本・監督の新作スポーツ・コメディ"The Winning Season"が、1月15日に開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で上映されるようだ。
民主主義をテーマにした短編作品コンテストDemocracy Video Challengeで、マイケル・アプテッドが審査委員長に任命されたようだ。
中国のロックミュージシャン、ツイ・ジェン(崔健)、香港のフルーツ・チャン、韓国のホ・ジノは、四川大地震で大きな被害を受けた成都を舞台にした短編オムニバスを撮るようだ。
中国電影家協会(China Film Association)は、トン・ガン、ジャッキー・チェン、フォン・シャオガンらを主席に任命した一方、シンガポールに移住したコン・リーを除名したようだ。また、香港からアンディ・ラウ、ピーター・チャン、ゴードン・チャンがメンバーとして迎えられたほか、チャン・ハンユー、チャン・フォンイー、ジャ・ジャンクー、リー・ビンビンらも会員に加わったらしい。
1月6日に開幕する第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")に出演したフリーダ・ピント(Freida Pinto)にBreakthrough Performance Awardが贈られるようだ。
米Paramountは唯一、今年の海外興収が20億ドルに達したようだ。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")、「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")、「アイアンマン」("Iron Man")の4作品で7割を稼いだらしい。
すでに3人の娘がいるウディ・ハレルソンとローラ・ルーイ(Laura Louie)は28日、マウイ島で正式に結婚したようだ。
米CBSの"Early Show"に出演したバーブラ・ストライザンドは、貧しかった子供時代について「ソファもなかったし、居間もなかった。ダイニングがあるだけで、祖父と祖母は寝室で暮らしていて、母と兄と私はもうひとつの寝室で寝ていたの。お人形なんて持っていなかった。持っていたのは湯たんぽだったわ」と語ったようだ。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ブレイク・ライヴリー、ローレンス・フィッシュバーン、アーロン・エッカートがプレゼンターに加わったようだ。
ゾーイー・デシャネルが、Death Cab for Cutieのボーカル、ベン・ギバード(Ben Gibbard)と婚約したようだ。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演中のカイラー・リー(Chyler Leigh)が、第3子を妊娠したようだ。
Vanity Fair誌2月号のインタビューに答えたケイト・ブランシェットは、アンドリュー・アプトン(Andrew Upton)との結婚のきっかけについて「彼が私のほうに向いて『ケイト』って言ったの。私は『どうしよう。彼は私に結婚を申し込むんだわ。イエスって言わなきゃ』って思ったわ。でも違ったの。ディナーは何がいいとか、そんなことを聞いただけだった。でも、そんな風に考えたことは今までなかった。凄いことだわ!こんな気分初めて!素晴らしいことだわ!って思ったの」と語ったようだ。
ジェイク・ギレンホールとリース・ウィザースプーンはクリスマスの後、ロバート・ダウニーJr.、スーザン夫妻と共に、ウィザースプーンの所有する農場近くのオーハイ(Ojai)の山でハイキングを楽しんだようだ。
"Family Matters"(1989-1998年)に子役で出演後AV女優に転向したジェイミー・フォックスワース(Jaimee Foxworth)は、妊娠5ヶ月であることを公表したようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: Revenge of the Fallen"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の日本版予告編が公開されたようだ。
  12/31
ビョークは、レイキャビクのベンチャー・キャピタルと共同で、自然環境に責任を持つ企業や団体に投資するファンドを立ち上げたようだ。
ロバート・プラント(Robert Plant)らに大英帝国勲章第三位(CBE)が授与されることが決まったようだ。
ブロードウェイでは、24日に亡くなったハロルド・ピンター(Harold Pinter,1930-2008)を追悼して、30日夜に照明を落とすようだ。
麻薬所持、窃盗、動物虐待の容疑で起訴されているDMXは、30日行われた罪状認否で有罪を認めたようだ。少なくとも90日間の禁固刑になる模様。
ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル、ペネロペ・クルスらが声優として参加する、ホイト・イエトマン(Hoyt Yeatman)監督の新作3Dアクション・アドベンチャー・コメディ"G-Force"の特報が公開されたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Edwin A. Salt"で、カート・ウィマーに代わってブライアン・ヘルゲランドが脚本に起用されたようだ。
31日放送の第59回NHK紅白歌合戦のオープニングで、仲間由紀恵、中居正広と共に大橋のぞみがアカペラで「切手のない贈り物」を歌うらしい、
「新チェーンヒート 戦慄の女刑務所」("Caged Fear",1992年)などの作品に出演したほか、「スペース・リザード3001/宇宙の極道蜥蜴」("Oblivion",1994年)、「オブリビオン2」("Oblivion 2: Backlash",1996年)などで脚本も手がけた、劇作家で俳優のグレッグ・サデス(Greg Suddeth)さんが19日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北京に拠点を持つ映像配信サイトLeTV.comは、ジェフ・ラウ監督の新作SF映画「机器侠」("Machine Hero")に1億元を出資するようだ。
スウェーデンの映画賞Golden Bugsのノミネーションが発表され、ヤン・トロエル(Jan Troell)監督"Maria Larssons eviga ogonblick"(Everlasting Moments)が最多8部門で候補に挙がったようだ。
米国会図書館は、ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に追加登録する25作品を発表したようだ。
「アスファルト・ジャングル」("The Asphalt Jungle",1950年)
「脱出」("Deliverance",1972年)
"Disneyland Dream"(1956年)
「群衆の中の一つの顔」("A Face in the Crowd",1957年)
「フラワー・ドラム・ソング」("Flower Drum Song",1961年)
「愚なる妻」("Foolish Wives",1922年)
「フリー・ラディカルス」("Free Radicals",1979年)
「ハレルヤ」("Hallelujah",1929年)
「冷血」("In Cold Blood",1967年)
「透明人間」("The Invisible Man",1933年)
「大砂塵」("Johnny Guitar",1954年)
「殺人者」("The Killers",1946年)
"The March"(1964年)
"No Lies"(1973年)
「バワリー25時」("On the Bowery",1957年)
「キートンのマイホーム」("One Week",1920年)
「質屋」("The Pawnbroker",1965年)
「ポーリンの危機」("The Perils of Pauline",1914年)
「ヨーク軍曹」("Sergeant York",1941年)
「シンドバッド七回目の航海」("The 7th Voyage of Sinbad",1958年)
"So's Your Old Man"(1926年)
"George Stevens World War II Footage"(1943-1946年)
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)
「ウォーター・アンド・パワー」("Water and Power",1989年)
"White Fawn's Devotion"(1910年)
ヘンリー・セリック監督による新作アニメ映画"Coraline"のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェニファー・アニストンは、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス・アークエット夫妻と共に新年を迎えるため、メキシコのLos Cabosを訪れたようだ。ジョン・メイヤー(John Mayer)も彼の兄弟と共に当地に滞在中らしい。
スカーレット・ヨハンソンはウディ・アレン監督作品に3作連続で出演したことについて「ウディの靴磨きだってやるわ。彼の思い描く若い女性のカテゴリにフィットできて、私はラッキー。若い女性の役をまた書いて欲しいし、彼はそうすると思う」と語ったようだ。
ミア・ファローが1973年にベトナムから養子に迎えたラーク・プレヴィン(Lark Previn)さんが25日亡くなった(35歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Dallas Cowboysのトニー・ロモ(Tony Romo)は、週末のPhiladelphia Eaglesとの試合で肋骨の軟骨を断裂する怪我を負った模様。ジェシカ・シンプソンも慌ててロモのもとに駆けつけたとか。
バーナード・マドフ(Bernard Madoff)による巨額詐欺事件で、ケヴィン・ベーコン、キーラ・セジウィック夫妻も被害を受けていたようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")からの最新映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの最新映像が公開されたようだ。