シネマトピックス(2009年3月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  3/1
アンジェイ・バートコウィアク監督「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li",2009年)が28日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた千原せいじ、千原ジュニアらが舞台挨拶に立ったようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「罪とか罰とか」が28日初日を迎え、成海璃子、犬山イヌコ、山崎一、奥菜恵、安藤サクラらが舞台挨拶に立ったようだ。
「愛のむきだし」が28日、第七藝術劇場で初日を迎え、園子温監督が舞台挨拶に立ったようだ。次回作としてハリウッド作品の監督を手がけることを明らかにしたらしい。
中井庸友監督「カフーを待ちわびて」が28日初日を迎え、玉山鉄二、マイコ、勝地涼らが舞台挨拶に立ったようだ。
「フィッシュストーリー」(中村義洋監督)で伊藤淳史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充が演じたバンド「逆鱗」によるデビューイベントが1日都内で行われ、共演の多部未華子も出席したようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が1日閉幕、入江悠監督「SR サイタマノラッパー」がグランプリを獲得したようだ。
テレビ朝日「歌のおにいさん」に、「ヤッターマン」(三池崇史監督)のプロモーションとして櫻井翔が本人役で出演するらしい。
宮沢りえが妊娠中の赤ちゃんは女の子らしい。
山口雄大監督「激情版 エリートヤンキー三郎」が28日初日を迎え、石黒英雄、山本ひかる、小沢仁志、小沢和義、加藤トモヒロらが舞台挨拶に立ったようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の舞台となった、山形県庄内地方を訪れる観光客が急増しているらしい。
リアーナ(Rihanna)はクリス・ブラウン(Chris Brown)と仲直りしたようだ。
「オーストラリア」("Australia",2008年)プロモーションで先月24日に来日したヒュー・ジャックマンとバズ・ラーマン監督らは、殺人的なスケジュールの中、都内でカラオケを楽しんだらしい。さらに、同日「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のPRで来日したロバート・パティンソンらも、深夜1時過ぎに合流したとか。
「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")が27日、全米1271館で封切られ、初日興収480万ドルを記録したようだ。
ザック・スナイダー監督は、上映時間3時間10分のディレクターズカット版「ウォッチメン」("Watchmen")を、7月に限定公開することを明らかにしたようだ。
アレクシス・ブレデルが、「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)最終シーズンに出演するようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の最新TVスポットと最新映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督は「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の続編について「いまあるアイデアについて取り組んでいるところだ。続編をやるかどうかは、ビジネスとして判断しないほうがいい。自分が本当にやりたいかどうかで決めるべきだよ」と語ったようだ。
  3/2
「降りてゆく生き方」(倉貫健二郎監督)に登場する日本酒「森乃司」を、新潟市の今代司酒造が醸造、1日に同市内で試飲会を行なったようだ。主演の武田鉄矢も出席したらしい。
品川祐監督「ドロップ」の完成会見が2日都内で行われ、成宮寛貴、水嶋ヒロ、本仮屋ユイカ、中越典子らが出席したようだ。
上田清司埼玉県知事は2日、アカデミー賞受賞の「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)に主演した本木雅弘に、県民栄誉章を贈る方針を明らかにしたようだ。
遠藤雄弥は2日、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)のWOWOW放送開始を記念してオープンした「CSIカフェ」で1日店長を務めたようだ。
「酔いどれ天使」(黒澤明監督,1948年)でギター演奏を担当した、作曲家の伊藤翁介さんが2月28日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「探偵事務所23 銭と女に弱い男」(1963年)、「早射ちジョー 砂丘の決斗」(1964年)、「東京は恋する」(1965年)、「やくざ番外地 抹殺」(1969年)などの作品を手がけた、映画監督の柳瀬観さんが2月21日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収では、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の最新作"Tyler Perry's Madea Goes to Jail"が1650万ドル(2052館)で2週連続1位を獲得、「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")は1270万ドル(1271館)で2位、「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")は465万ドル(1136館)で8位のスタートとなったようだ。
スタジオジブリは2日、愛知県豊田市のトヨタ自動車本社内に、新人育成を目的とした新スタジオ「西ジブリ」を期間限定で開設すると発表したようだ。
ジャッキー・チェン映画博物館が、上海市に年内にオープンするらしい。
イ・ビョンホンのファンイベントが2月28日都内で行なわれたようだ。キム・ジウン監督、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird",2008年)の日本公開も発表されたらしい。
中華人民共和国建国60周年記念ソング「国家」の発表会が2月28日、北京市で行われ、ジャッキー・チェンらが出席したようだ。
韓国SBSドラマ「スターの恋人」プロモーションのため、チェ・ジウが12日に都内で行なわれるイベントに出席するようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)のプロモーションとして、トム・クルーズと共に東京-大阪を飛ぶ空の旅に、抽選で35人を招待するらしい。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー(Marc Anthony)夫妻は、英ベビーカー・メーカーのSilver Crossに対し、無断で写真を広告に使用したとして訴訟を起こしたようだ。
オーウェン・ウィルソン、キーラン・カルキン、カミール・ベルら共演のサイコスリラー"Three Stories about Joan"で監督デビュー予定だったブルース・ウィリスが突然降板したことに対し、製作会社側が400万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」のエンドロール後に、次回予告が入るらしい。
全国189スクリーンで上映中の「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)が、公開25週目で週末興収1位となったようだ。週末興収3億1938万円、観客動員数29万8470人を記録した模様。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「カフーを待ちわびて」が1位、「オーストラリア」が2位、「激情版 エリートヤンキー三郎」が3位となったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新ポスターと劇中画像が公開されたようだ。
アレクサンダー・ペイン監督の新作コメディ"Downsizing"で、サシャ・バロン・コーエン、ポール・ジアマッティ、メリル・ストリープ、リース・ウィザースプーンらが共演するらしい。
ウォルター・キルン(Walter Kirn)の小説"Up in the Air"のジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演による映画化で、ジェイソン・ベイトマンの共演が決まったようだ。
グリンダ・チャーダ監督の新作コメディ"It's a Wonderful Afterlife"で、シャバーナー・アーズミー(Shabana Azmi)、新人のGoldy Notay、サンジーヴ・バスカー(Sanjeev Bhaskar)、シャヒーン・カーン、センディル・ラママーシー(Sendhil Ramamurthy)が共演するようだ。
ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)の小説に基づくハロルド・ベッカー監督の新作"Rape: A Love Story"で、マリア・ベロ、アビゲイル・ブレスリン、サミュエル・L・ジャクソンが共演するようだ。6月から撮影に入る模様。
カズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro)の小説「わたしを離さないで」のマーク・ロマネク監督による映画化"Never Let Me Go"で、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールド、キャリー・マリガンの共演が決まったようだ。4月からロンドンとノーフォークで撮影に入る模様。
北米を除く海外週末興収では、61地域5140館で上映中の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が1340万ドルで4週連続トップを記録したようだ。海外総興収は1億7620万ドルに達した模様。
大友啓史監督「ハゲタカ」の撮影が佳境を迎えているようだ。今後、台湾ロケも行われる模様。
"Astro Boy"の最新予告編が2月28日、サンフランシスコで開催中のWonderConで公開されたようだ。
サンフランシスコで開催中のWonderConに出席したマックジー監督は、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")へのアーノルド・シュワルツェネッガー州知事の出演の可能性について「先日、映像を観てもらった。今週彼と会う予定だが、正直なところ、まだ何もはっきりとしていない」と語ったようだ。
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)プロモーションのためドイツを訪問したジェニファー・アニストン、オーウェン・ウィルソンは、2月28日放送の人気バラエティ番組"Wetten, dass ...?"に出演、犬用のビスケットを食べさせられたらしい。
Screen Gemsは、ジャック・オルセン(Jack Olsen)によるスリラー脚本"Within"を獲得したようだ。「ゆりかごを揺らす手」("The Hand That Rocks the Cradle",1992年)のようなタイプの作品になるらしい。
ウォン・カーウァイ監督「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版"Ashes of Time Redux"のDVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
「ウォッチメン」("Watchmen")のザック・スナイダー監督、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジェフリー・ディーン・モーガン、ビリー・クラダップ、マシュー・グード、マリン・アカーマン、パトリック・ウィルソン、カーラ・グギノとのインタビュー映像が公開されたようだ。
イランのマハムード・アフマディネジャド(Mahmoud Ahmadinejad)大統領の芸術担当顧問を務めるジャヴァド・シャムガドリ(Javad Shamghadri)は、同国を訪問した米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の代表団に対し、「星の流れる果て」("Not Without My Daughter",1990年)、「300」("300",2007年)、「レスラー」("The Wrestler",2008年)などの作品を挙げ、ハリウッドはイランを辱めようとしている」として謝罪を要求したようだ。
  3/3
郷田マモラのコミック「モリのアサガオ」が、生野慈朗の監督で映画化されるようだ。
細田守監督の新作アニメーション映画「サマーウォーズ」で、神木隆之介が主人公の声を担当するようだ。
グロリア・エステファンは、4月の南米公演でコンサートツアー活動をやめると発表したようだ。
米調査会社RAND Corporationは、3日発表した最新レポートの中で、海賊版映画の流通における組織犯罪の役割が拡大しており、テロ活動の資金源ともなっていると指摘、「もし海賊版DVDを買えば、犯罪組織に資金を提供し、テロなどのより凶悪な犯罪活動に使われることになる」と警告したようだ。
パーシヴァル・エレヴェット(Percival Everett)の小説"Erasure"に基づく新作"United States"で、アンジェラ・バセットが映画監督デビューするようだ。
「恍惚」("Nathalie...",2003年)の、アトム・エゴヤン監督、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・サイフリッド共演によるリメイク"Chloe"で、マックス・シエリオットがキャストに加わったようだ。
プリンスは、ニューアルバム3枚を、29日から米小売チェーンを通じて販売するようだ。
Warner Bros. Picturesの新作コメディ"A Couple of Dicks"で、ケヴィン・スミスが監督に起用されたようだ。ブルース・ウィリスとトレイシー・モーガンが共演するらしい。
イタリアの人気コミックシリーズ"Dylan Dog"に基づく、ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督の新作"Dead of Night"で、サム・ハンティントンがブランドン・ラウスと共演するらしい。
フランシス・ン監督、ジェイシー・チャン、ペース・ウーら共演の新作武侠アクション「追影」がクランクアップしたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Bone Deep"で、リス・ブラウンが銀行強盗グループの1人として出演していたものの、全てカットされることになったようだ。
テレンス・マリック監督、ブラッド・ピット、ショーン・ペン共演の新作SFアクション・ファンタジー"The Tree of Life"について、VFXを担当するマイク・フィンク(Mike Fink)は「IMAXで上映され、恐竜も実物大で登場する。だから、クリーチャーの撮影は長引くことになるだろう」と語ったようだ。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)などに出資している文化放送は3日、日活の発行済株式の3%にあたる21万2000株を取得したと発表したようだ。
エマ・ワトソンはイェール大学とケンブリッジ大学に合格したらしい。
マックジー監督は、「ターミネーター5」にロバート・パトリックを出演させることを考えているらしい。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に子役として出演したアザルディン・モハメド・イスマイル(Azharuddin Mohammed Ismail)が、アカデミー賞授賞式出席のため滞在していた米国から帰国後、疲れて取材を嫌がったため、父親から殴られたらしい。
富山県は3日、「おくりびと」でアカデミー賞を受賞した滝田洋二郎監督に対し県民栄誉賞を贈ると発表したようだ。
2008年7月19日にオープンした新宿ピカデリーの総入場者数が、2月28日に100万人を突破したようだ。シネコンとしては最短記録とか。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の主題歌を収録した、浜崎あゆみのニューシングル「Rule/Sparkle」が、3/9付オリコン週間シングルランキングで初登場首位を獲得、ソロアーティストおよび女性アーティストとして史上初の20作連続の初登場1位の記録を達成したようだ 。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新予告編が公開されたようだ。
第60回ベルリン国際映画祭は、2010年2月11日に開幕するようだ。
HighRoad Entertainmentは、黒人として初めてバイクレーシング・チームのオーナーとなったレオナルド・W・ミラー(Leonard W. Miller)の半生に基づく"Silent Thunder"について、オプションを獲得したようだ。息子のレオナルド・T・ミラー(Leonard T. Miller)が脚本を執筆したらしい。
3月30日よりラスヴェガスで開幕するShoWestで、ザック・スナイダーに「今年の監督賞」が贈られるようだ。
Shoreline Entertainmentは、スタンリー・クレイマー(Stanley Kramer,1913-2001)と未亡人カレン・シャープ・クレイマー(Karen Sharpe Kramer)についてのドキュメンタリー映画を製作するようだ。
CBS Filmsは、出版社Simon & Schusterから発売されるアン・パールマン(Ann Pearlman)の小説"The Christmas Cookie Club"の権利を獲得したようだ。
カリフォルニア州上院議員のマーク・レノ(Mark Leno)は2日、ハーヴェイ・ミルク(Harvey Bernard Milk,1930-1978)の誕生日である5月22日を、ミルクの生涯や功績を学校で学ぶための州の記念日とする法案について記者会見を行い、「ミルク」("Milk",2008年)に主演したショーン・ペンも出席したようだ。
3月13日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalで、サム・ライミ監督の新作ホラー"Drag Me to Hell"の製作途中の映像と、ジョナサン・デミ監督によるコンサートフィルム"Neil Young Trunk Show"の上映が決まったようだ。
クリス・コロンバス監督による新作冒険ファンタジー"Percy Jackson and the Lightning Thief"で、ローガン・ラーマンとブランドン・T・ジャクソンの共演が決まったようだ。
Twentieth Century FoxとWalden Mediaは、「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の全米公開日を2010年12月10日に設定したようだ。
米Wal-Mart創業者の次男ジョン・ウォルトン(John Walton)の未亡人クリスティ・ウォルトン(Christy Walton)は、ルドルフォ・アナヤ(Rudolfo Anaya)の小説"Bless Me, Ultima"の映画化に出資、製作総指揮を務めるようだ。カール・フランクリンが脚本・監督に起用された模様。
New Regencyは、1820年に起きた捕鯨船Essex号の漂流事件を描く新作"In the Heart of the Sea"で、エドワード・ズウィックを監督に起用したようだ。
カン・ヒョンチョル監督「過速スキャンダル」("Scandal Makers",2008年)が、バリー・ソネンフェルドの監督でリメイクされるようだ。
サンダンス映画祭で審査員賞、観客賞をW受賞した、リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督"Precious: Based on the Novel Push by Sapphire"について、ARPがフランス、Filmaxがスペイン、Videoramaがギリシャでの配給権を獲得したようだ。
米国のカトリック教徒団体The Catholic League for Religious and Civil Rightsは、ダン・ブラウン原作(Dan Brown)、ロン・ハワード監督の新作「天使と悪魔」("Angels & Demons")に対する非難活動を展開するようだ。
第29回ポルト国際映画祭(Oporto International Film Festival)が1日閉幕、ファンタジー部門ではビル・プリンプトン(Bill Plympton)監督のアニメーション作品"Idiots and Angels"がグランプリを獲得したようだ。またイム・ピルソン監督、チョン・ジョンミョン主演のホラー「ヘンゼルとグレーテル」("Hansel and Gretel")に審査員特別賞が贈られた模様。
4月22日に開幕する第8回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、ウディ・アレン監督の新作"Whatever Works"がオープニング上映されるようだ。
デンマークの映画賞Bodil Awardsの授賞式が1日、コペンハーゲンで開催され、ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)監督のコメディ"Terribly Happy"が作品賞、主演俳優賞、主演女優賞、助演男優賞、撮影賞を獲得したようだ。
釜山ポストプロダクションセンターが、韓国の釜山にオープン、記念式典にはパク・チャンウク、ホ・ジノ、イム・グォンテク、アン・ソンギ、イ・ジョンジェらも出席したようだ。
東宝は、年末恒例の年忘れパーティを中止することを決めたようだ。
ロシアの18のTV番組・映画製作会社の経営者により昨年設立されたプロデューサー協会は、俳優、脚本家、スタッフなどに対する支払いに上限を設けるよう提言したようだ。
レバノン系オーストラリア人のギャングを描いた新作"The Combination"上映中のシドニー郊外の映画館で先週、2度の暴力事件が発生したため、大手映画館チェーンGreater Unionは、シドニー内4館での同作の上映を1日から中止したようだ。警備を増強して、4日から上映を再開するらしい。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作スパイスリラー"Salt"の撮影現場の写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")に「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)のキャストがカメオ出演している、という噂があるらしい。TrekMovie.comはこれを否定しているようだ。
Teen Vogue誌のインタビューに答えたエマ・ロバーツは「私を『ジュリア・ロバーツの姪でしょ』としか思っていない人もいるわ。だから、もっと小規模でエッジの効いた、私が女優だというところを見せられる役がやりたいの」と語ったようだ。
英国版Elle誌のインタビューに答えたジェニファー・アニストンは「私がオファーを受けるのは、可笑しい役や、風変わりな役や、可愛らしい役ばかり。アクション映画がやりたいわ。ジェイムズ・ボンドとか」と語ったようだ。
米NBCによる、ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のプロモーション映像第1弾が公開されたようだ。
Glamour誌のインタビューに答えたケイティ・ホームズは「母親になることは、これまでで一番素晴らしい体験。一瞬にして強くなれる。少し賢くもなる。世界でもっとも大切な仕事よ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、交際中のNHL選手マイク・コムリー(Mike Comrie)について「彼のことを悪く言う人に会ったことがないわ。彼は寛大で思いやりがあって明るい。私たちはいつも大笑いしているわ」と語ったようだ。
2003年の事故でロイ・ホーンが重傷を負って以来活動を休止していた「ジークフリート&ロイ」が、2月28日にラスヴェガスで開催されたKeep Memory Aliveのチャリティ・イベントで、8分間のパフォーマンスを披露したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"のキャスティングについて、ビリー・バークは「ダコタ・ファニングには出演して欲しい。彼女はあの年代では一番才能のある若手俳優だからね」と語ったようだ。
DreamWorks Animationの新作アニメ映画「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")からの特別映像が公開されたようだ。
ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、ヴァージニア・マドセン、イライアス・コティーズ、マーティン・ドノヴァンの新作ホラー"The Haunting in Connecticut"の動くポスターが公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesは、ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のプロモーションサイトWatchmen: 6 Minutes to Midnightを立ち上げたようだ。
デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督、アレック・ボールドウィン、シンシア・ニクソン、ローリー・カルキン、キーラン・カルキン、エマ・ロバーツら共演"Lymelife"の予告編が公開されたようだ。
  3/4
第81回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)のDVDが、9日付オリコンDVDランキングで、前週の207位から79位に急上昇したようだ。
滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」の完成披露試写会が3日都内で行われ、須賀健太、香椎由宇、渡瀬恒彦らが出席したようだ。
日本テレビで28日放送の「ごくせん卒業スペシャル'09」に続く劇場版が、7月に公開されるようだ。
米Adobe Systemsは3日、Time Warner傘下のTurner Broadcasting System、Warner Bros. Entertainment、Home Box Officeの3社と戦略的提携を結んだと発表したようだ。
映画「パラレル」の主題歌「SMILES」の購入者特典として、島谷ひとみとの模擬結婚式の新郎役を募集するらしい。
「優駿 ORACION」(杉田成道監督,1988年)のモデルとなった、1987年日本ダービー馬のメリーナイスさんが亡くなった(25歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Media By Numbersの発表によると、2009年1-2月の北米映画興行収入は、前年同期比17.3%増の17億9000万ドルに達したようだ。
米Disney Channelは3日、2010年放送予定の「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズ第4作について、キャストを刷新することを明らかにしたようだ。
ニューヨークのマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)市長は3日、マンハッタンの53番通りの一部を1週間限定で「U2 Way」に変更したようだ。
米Walt Disneyは、会員制オンライン・ビデオレンタルサービスの設立を計画しているらしい。
マイケル・ジャクソンは今週、ロンドンを訪れ「特別発表」を行うらしい。 [☆14人に増えるとか?]
エマ・ロバーツは、The Jonas Brothersのニック・ジョナス(Nick Jonas)に一時期夢中だったものの、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)やセレナ・ゴメス(Selena Gomez)らつ浮名を流す彼に愛想が尽きたらしい。
香港貿易発展局主催による第5回香港影視娯楽博覧が、23日から開催されるようだ。
ロブ・ゾンビ監督による「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編"H2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の、ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー共演による実写映画化で、アルフレッド・モリーナが悪役として共演するようだ。今月からニューヨークで撮影に入る模様。
ロー・チーリョン監督の新作「荒村公寓」で、ショーン・ユーとキティ・チャンが共演するようだ。
楊貴妃(719-756)を描く映画が、英Capitol Music、北京春秋鴻文化投資公司などの共同出資で製作されるらしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤールら共演による新作"Public Enemies"のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
英Empire誌が主催する映画賞Empire Awardsのノミネーションが発表され、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street",2007年)が監督賞、主演男優賞など5部門で候補に挙がったようだ。
新作映画"Three Stories About Joan"の監督を突然降板したとして、製作会社から400万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こされたブルース・ウィリスは「こんな馬鹿げた訴えは聞いたことがない」と反論したようだ。
大阪アジアン映画祭2009が、13日からシネ・ヌーヴォなどで開催されるようだ。プラッチャヤー・ピンゲーオ監督「チョコレート・ファイター」("Chocolate",2008年)がオープニング上映されるらしい。
「ヘアピン・サーカス」(西村潔監督,1972年)のDVDが、11日に発売されるようだ。
4月1日に開幕する第14回Gen Art Film Festivalで、デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督、アレック・ボールドウィン、ローリー・カルキン、キーラン・カルキン、シンシア・ニクソン共演"Lymelife"、マット・アセルトン(Matt Aselton)監督、ポール・ダノ、ゾーイー・デシャネル共演"Gigantic"などが上映されるようだ。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「11分間」("Eleven Minutes")のハニ・アブ=アサド(Hany Abu-Assad)監督による映画化で、アリシー・ブラガ、ミッキー・ローク、ヴァンサン・カッセルが共演するようだ。
リチャード・ドイッチ(Richard Doetsch)の小説"The Thirteenth Hour"のNew Line Cinemaによる映画化で、マイケル・ブラント(Michael Brandt)とデレク・ハース(Derek Haas)が脚本を担当するようだ。
Miramax Filmsとスコット・ルディン(Scott Rudin)は、ゾーイ・ヘラー(Zoe Heller)の小説"The Believers"の映画化権を獲得したようだ。
プロデューサーのデヴィッド・パーミュット(David Permut)は、米General Motors副社長となった後DeLorean Motor Companyを立ち上げた、ジョン・ザッカリー・デロリアン(John Zachary DeLorean ,1925-2005)の生涯を映画化するらしい。
「きかんしゃトーマス」("Thomas the Tank Engine")、「ボブとはたらくブーブーズ」("Bob the Builder")などのビデオ販売で知られる米Hit Entertainmentは、新たに映画製作部門Hit Moviesを設立したようだ。
「めぐり逢えたら」("Sleepless in Seattle",1993年)がブロードウェイ・ミュージカルになるようだ。
クリストファー・ノーラン監督・脚本の新作SF映画"Inception"で、レオナルド・ディカプリオが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
マイケル・ターナー(Michael Turner)のコミック"Fathom"のFox Atomicによる映画化で、ミーガン・フォックスの出演が正式決定したようだ。
5日に開幕するL.A. Comedy Shorts Film Festivalで、ボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)監督にCommie Awardが贈られるようだ。
「裸足の伯爵夫人」("The Barefoot Contessa",1954年)、「キャンディ」("Candy",1968年)などの作品を手がけた、映画プロデューサーのロバート・ハジアグ(Robert Haggiag)さんが1日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
New Regencyは、アレックス・リトヴァク(Alex Litvak)とマイケル・フィンチ(Michael Finch)による新作アクション企画"Medieval"を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の前売りチケットは、「300」("300",2007年)対比で4倍のペースで売れているらしい。ただし、「300」は公開直前に売り上げが急増したことから、「今週後半の動きが試金石になる」とMovieTickets.comの重役はコメントしているようだ。
「愛欲の涯」("Hornankoski",1949年)、「地獄の最前線」("Tuntematon sotilas",1955年)など数多くの映画やTVドラマに出演したほか、監督、脚本家、プロデューサーとしても活躍した、フィンランドの俳優オーケ・リンドマン(Ake Lindman)さんが3日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
高須クリニックは、ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man",2008年)とタイアップ、13日から放送の新CMに同作の映像が使用されるらしい。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"で、アマンダ・サイフリッドが出演交渉中のほか、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、エヴァン・レイチェル・ウッド、エマ・ストーン(Emma Stone)とも交渉に入っているようだ。
"Late Night with Jimmy Fallon"第1回のゲストとして出演したジャスティン・ティンバーレイクは、ジョン・メイヤー(John Mayer)のモノマネを披露したようだ。
Asylum.comが行った「一緒にパーティに行きたい有名人」の調査によると、女性ではミーガン・フォックスが支持率40%で1位、ティナ・フェイ(Tina Fey)が31%で2位、男性ではジョージ・クルーニーが35%でトップ、オーウェン・ウィルソンが32%で続いたようだ。
The Jonas Brothersの3人が1日、白血病と闘う9歳の女の子の自宅を訪問、先月7歳のボーイフレンドと"結婚式"を挙げた彼女のために、ウエディング・ソングとして"Love Bug"を歌ってあげたらしい。
ビヴァリー・クリアリー(Beverly Cleary)の児童書"Ramona"シリーズの、エリザベス・アレン(Elizabeth Allen)監督、セレナ・ゴメス(Selena Gomez)、ジョーイ・キング(Joey King)共演による映画化"Ramona and Beezus"で、ジニファー・グッドウィン、ジョン・コルベット、ブリジット・モイナハンがキャストに加わったようだ。4月にバンクーバーで撮影に入る模様。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイクで、ダニエル・パナベイカーとジョー・アンダーソンがキャストに加わったようだ。5日からジョージア州で撮影に入る模様。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ジョン・マルコヴィッチ共演によるDC Comicsの映画化"Jonah Hex"で、ミーガン・フォックスが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
アルフレッド・ヒチコック監督「鳥」("The Birds",1963年)の、マーティン・キャンベル監督、ナオミ・ワッツ主演によるリメイクは、3D映画になるらしい。
フランク・マーシャルは、ピーター・ボグダノヴィッチと共同で、オーソン・ウェルズ(Orson Welles,1915-1985)監督による未完成作品"The Other Side of the Wind"(1972年)を完成させようとしているらしい。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスターら共演の新作"Pandorum"の最新予告編が公開されたようだ。
バンダイビジュアルは、「機動警察パトレイバー 劇場版」(押井守監督,1989年)、「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」(押井守監督,2008年)などのアニメ作品のUMDビデオを、4月24日から順次発売するようだ。
  3/5
「子供の情景」("Le Cahier")プロモーションのためハナ・マフマルバフ監督が来日、5日都内で記者会見を行なったようだ。
寺内康太郎監督「デメキング」の完成披露試写会が4日都内で行われ、なだぎ武、ガッツ石松らが出席したようだ。
米ZillionTVは4日、オンラインVODサービス「ZillionTV Service」を年内に正式スタートすると発表したようだ。
SCI FI Channelのライブイベントが4日都内で行なわれ、谷村奈南らが参加したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン初の夜のパレードとなる「マジカル・スターライト・パレード」が4日、報道陣に公開されたようだ。
鹿児島市は5日、市芸術文化栄誉賞を新設、「つみきのいえ」でアカデミー賞を受賞した加藤久仁生監督を第1回の受賞者に選んだと発表したようだ。
文化庁は4日、アカデミー賞を受賞した「おくりびと」の滝田洋二郎監督と「つみきのいえ」の加藤久仁生監督を、国際芸術部門で長官表彰することを決めたようだ。
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノは、"Righteous Kill"(2008年)とのタイアップとして広告に無断で写真などを使用したとして、ドイツ腕時計メーカーのTutimaと映画配給会社のOverture Filmsに対する訴訟を起こしたようだ。
英登山家ジョージ・マロリー(George Mallory,1886-1924)を描いたジェフリー・アーチャーの最新小説"Paths of Glory"が5日発売されるようだ。映画化企画も進行中らしい。
ブリトニー・スピアーズの5年ぶりとなるツアーが3日、ニューオーリンズでスタートしたようだ。
エイベックスによる新プロジェクト「ravex」によるニューアルバム「trax」に、手塚プロダクションとの共同制作による18分のオリジナルアニメを収録したDVDが特典として付くようだ。「鉄腕アトム」から進化した「ラトム」を主人公に、手塚治虫(1928-1989)によるキャラクタが多数登場するらしい。 [☆DVDだけ売って欲しい・・・]
リンゼイ・ローハンは、マンハッタンのマンションの40階にある部屋を、20万ドルで売りに出しているらしい。寝室2、浴室2にオープンキッチンを備え、窓からは自由の女神も見えるとか。市場より大幅に安いものの、早く売ってしまいたいらしい。
堤幸彦が監督を手がけたMCUの新曲「STILL LOVE featuring TERU」のPVが、公式サイトで公開されたようだ。
オムニバス映画「愛到底」のプレミア上映会が3日、台北市で行われ、ジェイ・チョウ、アリス・ツォン、メーガン・ライ、ヴァン・ファンらが出席したようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演の新作"Public Enemies"の予告編が公開されたようだ。
Lionsgateは4日、タイラ・ペリー(Tyler Perry)脚本・監督・製作・主演による新作"Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself"と"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too"の権利を獲得したと発表したようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")でマーカス・ベルビー役を演じたロバート・ノックス(Robert Knox,1989-2008)を殺害した罪に問われていた22歳の男性に対し、ロンドンの刑事裁判所は4日、有罪判決を下したようだ。
イ・ドンゴンとチャ・イェリョンの交際が一部で報じられた模様。
映画製作会社トーラスフィルムは、チョン・ウソンと専属契約を結んだようだ。
3月22日に開幕する第33回香港国際映画祭のラインナップが発表されたようだ。イー・トンシン監督「新宿インシデント」("The Shinjuku Incident")がオープニング、ジャ・ジャンクー監督「四川のうた」("24 City")がクロージング上映されるらしい。
韓国ロッテ免税店の新しいイメージキャラクタにカン・ジファンが起用されたようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」(腰繁男監督)の主題歌となる、柴咲コウのニューシングル「大切にするよ」が発売されたようだ。
GReeeeNの新曲「遥か」が、映画「ROOKIES -卒業-」の主題歌に決まったようだ。
デヴィッド・アークエットは、顔の骨に出来た腫瘍の摘出手術を受けたようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したフリーダ・ピント(Freida Pinto)が、インド版Vogue誌の表紙を飾ったようだ。
新ブランド「NICKYHILTON」の会見が5日都内で行われ、ニッキー・ヒルトンが出席したようだ。
ミン・ギュドン監督「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」(2008年)プロモーションのためチュ・ジフンが来日、30日に行なわれるジャパンプレミアに出席するようだ。
クリス・コロンバスの1492 Entertainmentは、ベン・テンプルスミス(Ben Templesmith)によるホラー・グラフィックノベル"Welcome to Hoxford"の映画化権を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、ジョン・ハーウィッツ(Jon Hurwitz)、ヘイデン・スクロスバーグ(Hayden Schlossberg)によるコメディ脚本"Grandma vs. Grandma"を獲得したようだ。
1970年代に活躍した女性ロックバンドを描く、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督、クリステン・スチュワート主演の新作"The Runaways"で、ダコタ・ファニングがリード・ボーカルのチェリー・カーリー(Cherie Currie)役に起用されたようだ。
トム・クルーズが主演予定のWarner Bros.による新作政治スリラー"The 28th Amendment"で、「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Anderen",2006年)のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが監督に向けて交渉中らしい。
「奇人たちの晩餐会」("Le Diner de cons",1998年)のジェイ・ローチ監督によるリメイク"Dinner for Schmucks"は、Spyglass EntertainmentがParamountと共同出資、製作が決まったようだ。スティーヴ・カレルとポール・ラッドが共演する模様。
スティーヴ・カレルは、Warner Bros.の新作コメディ"Hi-T"で主演とプロデュースを務めるようだ。
韓国のCJ EntertainmentとカナダのToonBox Entertainmentは、2080年を舞台に1台のロボットの冒険を描くTVアニメシリーズ"Blip"を共同で製作するようだ。3D映画化も計画しているらしい。
3月30日よりラスヴェガスで開幕するShoWestで、マイケル・ケインに特別功労賞が贈られるようだ。
DreamWorksは、デイヴ・キニー(David Kinney)の新著"The Big One: An Island, an Obsession and the Furious Pursuit of a Great Fish"の映画化権を獲得したようだ。
米Sony Pictures Entertainmentは、300人の人員削減を行なうようだ。
3月26日に開幕する第3回AFI Dallas International Film Festivalで、ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子共演の新作"The Brothers Bloom"がオープニングナイト上映されるようだ。
Alive Mediaは、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン共演による屋外公演"Mother Courage and Her Children"の舞台裏を追ったジョン・ウォルター(John Walter)監督のドキュメンタリー映画"Theater of War"の配給権を獲得したようだ。
ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の全世界興収が2億ドルを突破したようだ。
「アラバマ物語」("To Kill a Mockingbird",1962年)、「夕陽よ急げ」("Hurry Sundown",1967年)、「テンダー・マーシー」("Tender Mercies",1983年)、「二十日鼠と人間」("Of Mice and Men",1992年)などの脚本でも知られる、劇作家のホートン・フート(Horton Foote)さんが亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スペインのカタルーニャ州で、吹き替え版映画に課税し、全てのプリントの50%をカタルーニャ語に吹き替えることを義務付ける新たな州法が制定されるようだ。
第3回Gopo Awards授賞式が2日、ブカレストのFratelli Studiosで行われ、19世紀ルーマニアの独立戦争を描いたナエ・カランフィル(Nae Caranfil)監督"Restul e tacere"(The Rest is Silence)が作品賞、脚本賞など最多9部門を獲得したようだ。
英Big Rich Filmsは、第二次世界大戦でロシアがドイツに破れ、史上最大の作戦が失敗したもう一つの世界を舞台にした、オーウェン・シアーズ(Owen Sheers)の小説"Resistance"についてオプションを獲得、アミット・グプタ(Amit Gupta)の脚本・監督で映画化するようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"に主演するヒュー・ジャックマンは「(ウルヴァリンの)キャラクタを見ると、ダーティ・ハリーやハン・ソロを思い出すんだ。彼はいい奴だがナイスガイじゃない。彼には欠点があるが、そこに人々は魅かれるんだと思う」と語ったようだ。
「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)の米CWによるリメイクで、ケイティ・キャシティの出演が決まったようだ。ミーシャ・バートンもオーディションを受けたらしい。
新作"Salt"の撮影に入っているアンジェリーナ・ジョリーと共にワシントンDCに滞在中のブラッド・ピットは5日、米下院議長ナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)と会談するようだ。ハリケーンKatrinaで被害を受けたニューオーリンズに住宅を建設するMake It Right計画などについて協議する模様。
グロリア・エステファンは「若い頃に、CIAからアトランタの本部で訓練を受けて欲しいと頼まれたことがある」と語ったようだ。
Elle誌最新号のインタビューに答えたリース・ウィザースプーンは、ライアン・フィリップとの離婚について「とても落ち込んだし、孤独だった。でも、全く痛みが無かったとしたら、結婚が初めから間違っていたということでしょ」と語ったようだ。
肺虚脱と診断されたことを今年初めに明らかにしていたマリスカ・ハージティが3日夜、胸の痛みを訴えて入院したようだ。
ジャン=マルク・ヴァレ(Jean-Marc Vallee)監督"The Young Victoria"のロンドンプレミアが4日開催され、主演のエミリー・ブラントらのほか、同作をプロデュースした英ヨーク公爵夫人セーラ・ファーガソン(Sarah Ferguson)が2人の娘と共に出席したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の自伝"Miles to Go"が3日発売されたようだ。
ダニー・ボイル監督は「(パク・チャンウク監督の)『オールド・ボーイ』("Oldboy",2003年)や『親切なクムジャさん』("Sympathy for Lady Vengeance",2005年)は観た。でもリメイクする予定は無い。どこから出た話か分からない」とコメント、噂を否定したようだ。
MGMは、チャールズ・ヴィグノラ(Charles Vignola)、ケヴィン・マーカス(Kevin Marcus)、ブラッドリー・マーカス(Bradley Marcus)によるコメディ脚本"Once Upon a Time..."を獲得したようだ。
6日に初日を迎えるザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")は、全米3611館で公開されるらしい。R指定作品としては過去最大とか。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの最新映像が公開されたようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"の最新予告編が公開されたようだ。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作スパイスリラー"Salt"からの最新画像が公開されたようだ。
ツアー公演"Weapons of Self-Destruction"で全米80都市を巡演中のロビン・ウィリアムスは4日、ハリウッドなど3カ所で予定していた今週の公演をすべてキャンセルしたようだ。息切れのためドクターストップがかかったらしい。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは5日、PLAYSTATION Networkで「バイオハザード ディジェネレーション」("Resident Evil: Degeneration",2008年)のダウンロード販売を開始したようだ。
  3/6
真田敦監督「ホノカアボーイ」の試写会が5日都内で行われ、岡田将生らが出席したほか、小泉今日子が主題歌「虹が消えるまで」を歌ったようだ。
「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)の完成披露試写会が5日都内で行われ、ベン・スタッセン監督と堀北真希が出席したようだ。
NHKは5日、第60回日本放送協会放送文化賞の受賞者を発表、緒形拳(1937-2008)、石坂浩二、松坂慶子、井上ひさし、田辺聖子ら10人が選ばれたようだ。
萬屋錦之介(1932-1997)の出演作を特集上映する「錦之助映画祭り」が、8日から新文芸坐で開催されるようだ。「新諸国物語 笛吹童子」(萩原遼監督,1954年)、「隠密七生記」(松田定次監督,1958年)、「宮本武蔵」(内田吐夢監督,1961年)など32本が上映されるらしい。
フランス映画祭2009が、12日から都内で開催されるようだ。「夏時間の庭」("L' Heure d'ete",2008年)、「ベルサイユの子」("Versailles",2008年)、「サガン 悲しみよ こんにちは」("Sagan",2008年)、「西のエデン」("Eden a l'Ouest",2009年)などが上映されるらしい。
文化庁は6日、第59回芸術選奨の受賞者30人を発表、文部科学大臣賞の映画部門では、「グーグーだって猫である」「トウキョウソナタ」の小泉今日子と「おくりびと」の滝田洋二郎監督、文部科学大臣新人賞の同部門では「百万円と苦虫女」の蒼井優が選ばれたようだ。
ヤフードームで6日に行われたプロ野球オープン戦ソフトバンク対横浜戦で、滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」の須賀健太が始球式を務めたようだ。
「地獄のヒーロー」("Missing in Action",1984年)をMGMがリメイクするようだ。イラク戦争に舞台を移すらしい。
全米ツアー公演を休止したロビン・ウィリアムスは、心臓の手術を受けることになったようだ。
クリス・ブラウンは5日、リアーナ(Rihanna)に対する暴行容疑で起訴されたようだ。
マイケル・ジャクソンは5日、ロンドンのO2 Arenaで7月8日から全10回のコンサートを開催すると発表したようだ。「ロンドンでの僕の最後のパフォーマンスになる。最後のカーテンコールだ」と語ったらしい。
ビデオゲーム"The Beatles: Rock Band"が、9月9日に59.99ドルで発売されるようだ。
ザック・エフロンは「2年前のハロウィンの前の日だった。ただの洋品店だったんだけど、後ろにアダルト・コーナーがあった。そこで(ヴァネッサ・アン・ハジェンズと)写真を撮られたんだ。母親には『セックス・ショップで何を買ったの?』と聞かれたよ。この間のクリスマスは、靴下がコンドームでいっぱいだった。母親がお徳用を買ってくれたんだ」と語ったらしい。
8日に予定されていたジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の中国プレミアが中止になったようだ。理由は不明とか。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ(Ed Helms)、ザック・ガリフィアナキス(Zach Galifianakis)、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサら共演の新作コメディ"The Hangover"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
北野武監督の新作はやくざ映画になるらしい。
Warner Bros.とNew Lineは、リメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")の全米公開日を2010年4月16日に設定したようだ。
新作映画「7級公務員」で共演したキム・ハヌルとカン・ジファンは、所属会社を通じて交際の噂を否定したようだ
アイヴィ・ホー監督、ジャッキー・チュン、タン・ウェイ共演の新作「月満軒尼詩」が今月中旬に撮影に入るようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)プロモーションのため来日するトム・クルーズは、ケイティ・ホームズと娘スリ・クルーズ(Suri Cruise)も同伴するようだ。
ヴィンス・ヴォーンが、29歳の不動産業者の女性と婚約したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")に、関めぐみが巫女役で出演しているらしい。
AIは、短編オムニバス映画の監督を務めるようだ。
「つみきのいえ」(加藤久仁生監督,2008年)のビデオレンタルが、Blu-ray DiscとDVDの両方に対応したハイブリッドディスクで、27日からスタートするようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督次回作は、ザック・スナイダー原案の"The Last Photograph"になるようだ。
White Buffalo MediaはPrana Animation Studiosと共同で、新作CGアニメ映画"Holy Cow!"を製作するようだ。ドウェイン・ジョンソンが声優として参加するらしい。
アーロン・グジコウスキ(Aaron Guzikowski)脚本による新作誘拐スリラー"Prisoners"で、マーク・ウォールバーグが主演するようだ。
LionsgateとRoadside Attractionsは、サンダンス映画祭でドキュメンタリー部門の観客賞を受賞した、Louie Psihoyos監督"The Cove"の米国内配給権を獲得したようだ。
ESPN Filmsは、現在製作中の3作品の加えて、新たに2本の劇場用映画製作を発表したようだ。
ブラッド・ピットは5日朝、バラク・オバマ米大統領を訪問したようだ。
新作映画"Three Stories About Joan"の監督を降板したとして、製作会社から400万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こされたブルース・ウィリスは5日、訴えを起こした製作会社などに対し870万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
Walt Disney Studios Home Entertainmentは、3月3日発売の「ピノキオ」("Pinocchio",1938年)のBlu-ray Discから、ワイドスクリーンで両脇に表示される黒い帯の部分を飾り付きにするようだ。DVD版では従来どおり黒いままとか。 [☆飾りは邪魔だと思うんですが・・・]
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)脚本・監督、マット・デイモン主演の新作SF"The Adjustment Bureau"は、Universal PicturesがMedia Rights Capitalと共同で製作するようだ。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)の前売り鑑賞券の売り上げが、4日までに6万5000枚に達したようだ。
「青い体験」("Malizia",1973年)、「エルネスト 美しき少年」("Ernesto",1979年)などの作品を手がけた、イタリアの映画監督サルヴァトーレ・サンペリ(Salvatore Samperi)さんが4日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チェコのStillking FilmsとハンガリーのPioneer Picturesは、海外作品に対するハンガリーの税制優遇措置を活用して映画製作を行う新会社P.S. Filmsをブタペストに設立したようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)夫妻がゲスト出演する"CSI: NY"(2004年-)の映像の一部が公開されたようだ。
デニス・クエイドは、彼の双子の赤ちゃんに医薬品を過剰投与する医療ミスを起こしたロサンゼルスのCedars-Sinai Medical Centerを、"The Oprah Winfrey Show"の番組スタッフと共に再訪、対策の状況などを視察したようだ。その模様は10日に放送されるらしい。
マイケル・ジャクソンは、4月に2000点以上の私物を競売にかける予定のJulien's Auctionsに対し、オークションの中止を求める訴訟を起こしたようだ。マイケル側は希望しない物品を契約に反して出品しようとしていると主張、オークション会社側は「我々は引越し屋じゃない。彼が出品を希望しない物については、今週初めに返した」とコメントしている模様。
パリのファッションウィークで5日、Balenciagaのショーが開催され、新婚のサルマ・ハエック、フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)夫妻が会場を訪れたようだ。
ジョージ・ミラー監督は、「マッドマックス」("Mad Max")シリーズ第4作を、R指定の3Dアニメ映画として製作すると言っているようだ。メル・ギブソンは関わらないらしい。
ブラッド・アンダーソンのコミック"Marmaduke"の20th Century Foxによる映画化で、トム・ダイが監督に起用されたようだ。
Paramount VantageとComedy Centralは、トレイ・ハンバーガー(Trey Hamburger)の超自然コメディ小説"Ghosts/Aliens"の権利を共同で獲得したようだ。TVシリーズの制作と同時並行で映画化を進めるらしい。
ラルフ・マッチオ(Ralph Macchio)は、「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のリメイク版に主演するジェイデン・スミスと電話で話しをしたことを明らかにしたようだ。「若きスカイウォーカーに対するヨーダの気分だった」とか。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第4シーズンの制作が決定したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新予告編が公開されたようだ。
学校での超越瞑想(Transcendental Meditation)の普及を促進するDavid Lynch Foundationが、4月4日にニューヨークで行うコンサートで、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが共演するほか、シェリル・クロウらが出演するらしい。
第81回アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)の携帯電話向け配信が5日スタートしたようだ。
ジョニー・トー監督、ジョニー・アリディ主演主演の新作"Vengeance"の特報が公開されたようだ。
  3/7
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)の息子で、「ライムライト」("Limelight",1952年)、「伯爵夫人」("A Countess from Hong Kong",1967年)などの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優のシドニー・チャプリン(Sydney Chaplin)さんが3日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ケラリーノ・サンドロヴィッチと緒川たまきが6日、結婚したようだ。
新藤兼人監督の「らくがき黒板」(1959年)公開50周年、「かげろう」(1969年)公開40周年を記念する石碑が、広島県三原市内の3ヶ所に設置されるようだ。
クーリオは6日、違法薬物不法所持の容疑で、ロサンゼルス国際空港で逮捕されたようだ。
U2のワールドツアーが、6月30日にスペインのバルセロナでスタートするようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のロケが行われた山形県酒田市で6日、市民有志による祝賀会が開かれ、本木雅弘らによるビデオレターが披露されたようだ。
加藤幸子の小説「夢の壁」が、チャン・ジャーベイ監督、酒井法子主演で映画化されるようだ。
セス・ローゲンは、「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化について、6月に撮影に入る予定、と語ったようだ。
米Glamour誌のためにマドンナをテーマにしたグラビア撮影を行ったリンゼイ・ローハンは、当然表紙を飾ると思い込んでいたものの、実際にはケイティ・ホームズだったため激怒したらしい。
オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン主演「ブッシュ」("W.",2008年)が、5月16日から日本でも公開されるようだ。
「チェ 28歳の革命」、「チェ 39歳 別れの手紙」("Che",2008年)プロモーションのためベネズエラを訪問したベニチオ・デル・トロは、ウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領と面会したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のプロデューサー、モーリッツ・ボーマン(Moritz Borman)は、同じく同作プロデューサーのデレク・アンダーソン(Derek Anderson)、ヴィクター・クビチェク(Victor Kubicek)と彼らのThe Halcyon Companyに対し、プロデューサー料が支払われていないとして、1億6000万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
昨年のカンヌ映画祭コンペ部門に出品された、アルゼンチンのルクレシア・マルテル(Lucrecia Martel)監督による"La Mujer sin cabeza"(The Headless Woman)の米国内配給権を、Strand Releasingが獲得したようだ。
Lionsgateは、同社の発行済み株式の14.5%を保有する投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)と、取締役の席を巡って協議に入っている模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督は今週、新作"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"のパフォーマンス・キャプチャーによる32日間の撮影を終えるようだ。このあとピーター・ジャクソンが引き継ぎ、18ヶ月をかけて視覚効果を施すらしい。
「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)がミュージカル化、ロンドンのウェストエンドで2010年に上演されるらしい。マシュー・ウォーカス(Matthew Warchus)が演出、Eurythmicsのデイヴ・スチュワート(Dave Stewart)らが音楽を手がけるようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")が5日深夜、全米1595館で先行上映され、460万ドルの興収を記録したようだ。
スーパーモデルのヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)は「みんなが思っている以上によく食べるの。私の脳の75%は食べ物のことでいっぱい。ブタのように食べるのよ。新陳代謝がよくて超ラッキー」と語ったようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカー(Eva Longoria Parker)は5日、New York Rescue Workers Detox Projectの資金集めパーティを、ハリウッドにある彼女のレストランBesoで開催したようだ。ステージに上がった彼女は、自らの手料理を提供するディナーへの招待をオークションに出品、San Antonio Spurs対Los Angeles Lakersのプレイオフのチケット2枚とセットで3万7500ドルで落札されたらしい。
ダニエル・ラドクリフは、弟をかばって殺されたロバート・ノックス(Robert Knox,1989-2008)の母親に、「僕らは皆、君と知り合えたことを誇りに思っているし、君を失ったことに打ちのめされている。このメモを書くことさえ辛い。冥福を祈る」というメッセージと「これを読む人は覚えていて欲しい。『死者は死なない。彼らは見つめ、そして手を差し伸べる』」というD・H・ローレンス(David Herbert Lawrence,1885-1930)の書簡の一節を添えた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の本を贈ったようだ。
1月にヒュー・ヘフナーの"Playboy御殿"から引っ越したブリジット・マルカルド(Bridget Marquardt)は、映画監督ニック・カーペンター(Nick Carpenter)との交際について「ヘフも賛成してくれたの。ニックは本当にいい奴だって。婚約? いいえ、そんな話はまだしてないわ」と語ったようだ。
Disney/Pixar最新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")の最新予告編が公開されたようだ。
インドの与党、国民会議派は、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の主題歌"Jai Ho"を、選挙戦に向けた党の応援歌にしようとしているらしい。
  3/8
西武池袋線大泉学園駅で8日、「銀河鉄道999」の壁画の除幕式が行われ、松本零士とタケカワユキヒデが出席したようだ。
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」の前売り券発売記念イベントが8日都内で行われ、市原隼人、小出恵介、城田優らが出席したようだ。
中村義洋監督「ジェネラル・ルージュの凱旋」が7日初日を迎え、竹内結子、阿部寛、堺雅人らが舞台挨拶に立ったようだ。
腰繁男監督「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」が7日初日を迎え、水田わさび、千秋、香里奈、アヤカ・ウィルソン、徳井義実、福田充徳らが舞台挨拶に立ったようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」が7日初日を迎え、櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、ケンドーコバヤシ、生瀬勝久らが舞台挨拶に立ったようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)プロモーションのため、トム・クルーズが8日、来日したようだ。
韓国ドラマ「花より男子」に出演中のチャン・ジャヨンさんが7日亡くなった(26歳)。ご冥福をお祈りいたします。
操上和美監督「ゼラチンシルバーLOVE」が7日初日を迎え、宮沢りえ、永瀬正敏らが舞台挨拶に立ったようだ。
チャウ・シンチーは、オンラインゲームのTVCMを監督、自ら子豚と共演したらしい。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)に出演したクリステン・スチュワートは「私たちはみんな、シリーズ4作までの映画化を望んでいるわ。ファンが突然興味を失えば4作目まで出来ないかもしれないけど、そんなことは絶対ないと思う」とコメント、Bella役にうんざりしている、とする一部の報道を否定したようだ。
忠犬ハチ公の命日を迎えた8日、ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")を配給する松竹関係者、現在の忠犬ハチ公銅像を制作した安藤武らが、ハチの眠る青山霊園を訪れたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")が6日、全米3611館で封切られ、初日興収2510万ドルを記録したようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」が7日初日を迎え、渡辺久美子、中田譲治、水樹奈々らが舞台挨拶に立ったようだ。
チャン・フン監督「映画は映画だ」("Rough Cut",2008年)の先行上映が7日、新宿ミラノ1で行われ、カン・ジファンが舞台挨拶に立ったようだ。
サラ・シルヴァーマンとジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)が再び別れたようだ。
ダコタ・ファニングは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"への出演を認めたようだ。今月からバンクーバーで撮影に入り、シリーズ第3作"Eclipse"の撮影も続けて行われるらしい。
フランク・オズ監督"Death at a Funeral"(2007年)のニール・ラビュート監督、クリス・ロック主演によるリメイクで、トレイシー・モーガン、マーティン・ローレンス、ロレッタ・デヴァイン、ロン・グラス(Ron Glass)、ダニー・グローヴァー、レジーナ・ホール、ジェイムズ・マースデン、ゾーイ・サルダナ、コロンバス・ショートがキャストに加わったようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"の最新劇中写真が公開されたようだ。
第3回声優アワードが7日発表され、主演賞には神谷浩史、釘宮理恵、助演賞には井上和彦、杉田智和、遠藤綾、沢城みゆきが選ばれたようだ。
  3/9
7日封切られた「ヤッターマン」(三池崇史監督)は、週末興収4億6000万円、観客動員数38万600人を記録したようだ。
熊澤尚人監督「おと な り」の完成披露試写会が9日都内で行われ、岡田准一、麻生久美子、岡田義徳、谷村美月、池内博之らが出席したようだ。
佐藤祐市監督「守護天使」の完成披露試写会が9日都内で行われ、カンニング竹山(竹山隆範)、寺島しのぶらが出席したようだ。
台湾の馬英九総統は8日、台北市内の映画館で「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)を鑑賞したようだ。
TOHOシネマズ与次郎で8日、第81回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」が上映され、加藤久仁生監督が舞台挨拶に立ったようだ。
映画「容疑者Xの献身」(西谷弘監督,2008年)やTVドラマ「のだめカンタービレ」(2006年)などに出演していた、伊藤淳史の弟で俳優の伊藤隆大さんが亡くなった(21歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン共演によるタイトル未定の新作コメディで、リタ・ウィルソンがキャストに加わったようだ。
マーク・ローレンス監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ヒュー・グラント共演の新作ロマンチックコメディ"Did You Hear About the Morgans?"で、エリザベス・モスがキャストに加わったようだ。
ジュリア・ロバーツは、Student Academy Awardを受賞したデニス・リー(Dennis Lee)監督の短編作品"Jesus Henry Christ"(2003年)を、Red Om Filmsの製作で長編化するらしい。
全米週末興収では、ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")が5565万ドル(3611館)で初登場1位を記録したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の中国公開版では、主人公の漢字名が「武昆」に変わっているらしい。
チュウ・イェンピン監督、ジェイ・チョウ、リン・チーリンら共演の新作「刺陵」は、22日から撮影に入るようだ。
「遭難フリーター」の公開記念イベントが7日都内で行われ、岩淵弘樹監督らが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」が1位、「U23D」が2位、「長江にいきる 秉愛の物語」が3位となったようだ。
アパルトヘイト時代の南アフリカを舞台にした、スティーヴン・シルヴァー(Steven Silver)脚本・監督の新作"The Bang Bang Club"で、マリン・アカーマンとライアン・フィリップが共演するようだ。来月からヨハネスブルクとその近郊で撮影に入る模様。
Everest Motion Picturesは、第1回製作作品"Little Chicago"の監督にアルフォンソ・アラウを起用したようだ。
Informant Mediaは、ウィリアム・ディール(William Diehl,1924-2006)の小説"Hooligans"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Killer Filmsのクリスティン・ヴァション(Christine Vachon)は、ジャン=チャールズ・レヴィ(Jean-Charles Levy)と共同で、ベノワ・フィリッポン(Benoit Philippon)監督、ルパート・フレンド、クレマンス・ポエジー(Clemence Poesy)共演の新作ロマンス"Lullaby for Pi"を製作するようだ。8日からカナダのサスカチュワンで撮影に入ったらしい。
DreamWorksは、新人クリス・マッコイ(Chris McCoy)による、大学を舞台にしたタイトル未定のコメディ脚本を獲得したようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督の新作"Warrior"で、ニック・ノルティ、トム・ハーディ、ジョエル・エジャートン、ジェニファー・モリソンの共演が決まったようだ。4月からピッツバーグで製作に入る模様。
ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)監督、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン共演「リリィ、はちみつ色の秘密」("The Secret Life of Bees",2008年)の特別試写会が8日都内で行なわれ、乙葉がゲストとして出席したようだ。
東京日仏学院で開催中の「ジュリエット・ビノシュ レトロスペクティブ 映画と共に旅をする女優」で8日、アモス・ギタイ監督「撤退」("Desengagement",2007年)が上映され、ジュリエット・ビノシュによるティーチインが行なわれたようだ。
チェコの映画賞Czech Lionsが7日発表され、ペトル・ゼレンカ(Petr Zelenka)監督"The Karamazovs"が作品賞と監督賞を獲得したようだ、
ミャンマーの民主化を支援する非営利報道機関Democratic Voice of Burmaの活動を追った、Anders Ostergaard監督のドキュメンタリー"Burma VJ: Reporting from a Closed Country"の米国内配給権をOscilloscope Laboratoriesが獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収でも、45地域5097館で封切られたザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")が、2750万ドルでトップとなったようだ。
エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ主演「ディファイアンス」("Defiance",2008年)が、1月29日からポーランドでも公開されたものの、ハリウッドが歴史を書き換えているとの批判を受けて、興行的には失敗したらしい。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督の新作「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」("Duplicity")でクライヴ・オーウェンと再び共演したジュリア・ロバーツは、ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットとの共演との違いについて「安心できること。トイレや電球や電話(に仕掛けられたイタズラ)を確認する必要がないもの」と語ったようだ。
ジェイムズ・フランコが作家デビュー、短編集を出版するらしい。
13日より全米公開の新作"Race to Witch Mountain"の、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン、アンナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ルドウィグとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイケル・キートン監督・主演"The Merry Gentleman"の予告編が公開されたようだ。
  3/10
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)の会見が10日都内で行なわれ、来日中のトム・クルーズが出席したようだ。
「鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督)の完成披露試写会が9日都内で行われ、六角精児、萩原聖人、水谷豊、紺野まひるらが出席したようだ。
桜沢エリカのコミック「LOVE VIBES」が、安藤モモ子監督、満島ひかり、中村映里子、かたせ梨乃、津川雅彦らの共演で映画化、「カケラ」のタイトルで4月に完成するようだ。
「ニセ札」の試写会が9日都内で行われ、監督を務めた木村祐一、出演の倍賞美津子、青木崇高、板倉俊之らが出席したようだ。
ペ・ヨンジュンは9日、成田空港から帰国したようだ。
西谷弘監督、織田裕二主演の新作「アマルフィ 女神の報酬」に、福山雅治が出演しているようだ。
「アモーレ」("L' Amore",1948年)、「道」("La Strada",1954年)、「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)、「8 1/2」("Otto E Mezzo",1963年)、「アルフレード アルフレード」("Alfredo, Alfredo",1972年)、「ジンジャーとフレッド」("Ginger e Fred",1986年)など数多くの作品を手がけた、イタリアの脚本家、トゥリオ・ピネッリ(Tullio Pinelli)さんが7日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の脚本を手がけた小山薫堂が9日、山形県庁の吉村美栄子知事を表敬訪問したようだ。
「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)の撮影が7日、TV番組として初めて国連本部で行われたようだ。
ニューヨークのリゾート地に集ったホロコーストを生き延びた人々の姿を追った、アンドリュー・ジェイコブス(Andrew Jacobs)監督のドキュメンタリー映画"Four Seasons Lodge"(2008年)の配給権を、First Run Featuresが獲得したようだ。
ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督の新作"The Cabin in the Woods"で、クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、アンナ・ハッチソン(Anna Hutchison)、フラン・クランツ(Fran Kranz)、ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams)の共演が決まったようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3弾について「みんな堅く口を閉ざしているけど、(4月7日発売の新作ゲーム)"The Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena"が発売される頃には、色々と話しが聞こえてくると思うよ」と語ったようだ。
ラッセル・ブランド(Russell Brand)は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates of the Caribbean")シリーズ第4作出演の噂について「話しはしたけれど、ジャド・アパトウと共演する"Get Him To The Greek"を含めて8本も出演作が控えているから、時間が取れるか分からない」とコメントしたようだ。
ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、ヴァージニア・マドセン、イライアス・コティーズ、マーティン・ドノヴァンの新作ホラー"The Haunting in Connecticut"のTVスポットが公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、元カレのニック・ジョナス(Nick Jonas)について「たぶん彼は仲直りしたがっているけど、私は今の関係のままで幸せ。彼とは友達でいたいだけなの」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールが、今夏イタリアで結婚式を挙げる、と噂されているようだ。
「ヤッターマン」(三池崇史監督,2009年)の主題歌などを収録した嵐のニューシングル「Believe/曇りのち、快晴」は、初動売り上げ50万2000枚を記録、16日付オリコン・シングルチャートで初登場1位が確定したようだ。
ヘイデン・パネッティーアは8日にハワイの病院で行われたチャリティイベントに出席した際、カメラマンに向かって「下がって!」と叫んだり、肩に触れたレポーターに「二度と触らないで」と怒鳴ったりしたらしい。
シルヴェスタ・スタローンは、新作"The Expendables"の格闘シーンの練習中に親指を負傷したらしい。
ヴァディム・ペレルマン監督、ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド共演「ダイアナの選択」("Life Before Her Eyes",2008年)の特別試写会が9日都内で行なわれ、川島なお美がゲストとして出席したようだ。
シルヴェスタ・スタローンによる「ランボー」シリーズ第5作に、ミッキー・ロークが出演、と英The Sun紙が報じたようだ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出演するLUXの新CMが、16日から放送されるようだ。プラハで撮影が行なわれ、2分版と5分版の"長編"も制作されたらしい。
日本映像ソフト協会が発表した2008年のDVD・ビデオソフトの売り上げ実績によると、総売り上げは前年比88.9%の2860億9800万円、DVDの売り上げも前年比86.9%の2757億2700万円と大きく落ち込んだようだ。一方、Blu-ray Discの売り上げは前年比3倍以上の98億6000万円に達した模様。
ウォン・カーウァイがCreative Artists Agencyと契約したようだ。
26日に開幕するMethod Festで、マックス・マイヤー(Max Mayer)監督、ヒュー・ダンシー、ローズ・バーン共演"Adam"がオープニング上映されるようだ。また、マッケンジー・クルック、コルム・ミーニイ共演の"A Deal Is a Deal"、マシュー・オリアリー主演"Anytown"、メリッサ・レオ主演"Stephanie's Image"などがワールドプレミア上映される模様。
DreamWorks Animationは、クリス・ガル(Chris Gall)の新作絵本"Dinotrux"を映画化するようだ。
「彼が二度愛したS」("Deception",2008年)のマーセル・ランゲネッガー監督次回作は、Phoenix Picturesによる新作スリラー"Mile Zero"になるようだ。ミラ・ジョヴォヴィッチが主演予定らしい。
リチャード・アトウォーター(Richard Atwater)、フローレンス・アトウォーター(Florence Atwater)の児童書「ポッパーさんのペンギン」("Mr. Popper's Penguins")の映画化権を、Twentieth Century Foxが獲得したようだ。
クリス・ウェイト(Chris Waitt)監督のドキュメンタリー映画"A Complete History of My Sexual Failures"(2008年)を、ニール・モリッツ(Neal Moritz)とジェイ・ローチがコメディ映画としてリメイクするらしい。
New Regencyは、デヴィッド・エアー脚本・監督による新作SFアクション"Last Man"を獲得したようだ。
イタリア映画"La scorta"(1993年)をリメイクする、デンマーク出身のアスガー・レス(Asger Leth)監督による新作"Cartel"で、ショーン・ペンが出演交渉中らしい。
4月23日に開幕する第52回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)で、ピーター・ブラット(Peter Bratt)監督、ベンジャミン・ブラット主演の新作"La Mission"がオープニングナイト上映されるようだ。
数々の名作映画を紹介するTurner Classic Moviesのドキュメンタリー・シリーズ"The Essentials"(2001年-)で、アレック・ボールドウィンが新たに進行役を務めるようだ。
「ラストキング・オブ・スコットランド」("The Last King of Scotland",2006年)などを手がけたプロデューサーのアンドレア・カルダーウッド(Andrea Calderwood)は、自らの製作会社Slate Filmsを、"Happy-Go-Lucky"(2008年)などを製作したPotboiler Productionsと合併させたようだ。新会社は、ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説"The Mission Song"や、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)のベストセラー"Half of a Yellow Sun"の映画化などを手がける模様。
9日、ヒト胚性幹細胞への研究助成を再開させる大統領令に署名したバラク・オバマ(Barack Obama)大統領は、署名式での演説の中で、幹細胞研究推進に尽力したクリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)の功績を讃えたようだ。
4月22日に開幕する第8回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)での上映作品86本が発表されたようだ。
米General Motorsは、22年間に渡って行ってきたドキュメンタリー監督ケン・バーンズ(Ken Burns)への支援を打ち切ると発表したようだ。
ルーマニアの国立フィルムセンターは、合計350万ユーロの資金を提供する新作企画として、ラドゥ・ムンテアン(Radu Muntean)監督の"Tuesday After Christmas"、エラン・リクリス(Eran Riklis)監督の"The Mission of the Human Resource Manager"などを選出したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)を手がけたプロデューサーのクリスチャン・コルソン(Christian Colson)は、新たに映画製作会社Cloud Nine Filmsを設立、Pathe U.K.と5年契約を結んだようだ。
「フィッシュストーリー」(中村義洋監督)の試写会が9日都内のライヴハウスで行われ、伊藤淳史らによるパンクバンド「逆鱗」が3曲を披露したようだ。
"Gossip Girl"(2007年-)のレイトン・ミースター(Leighton Meester)は、Screen Gemsの新作スリラー"The Roommate"への出演に向けて交渉中らしい。
ニコラス・ケイジは「ナショナル・トレジャー」シリーズ第3弾の可能性について「実現することを願っているよ。このシリーズはたくさんの人たちを楽しませたからね、第3作が出来るかどうか、ストーリーがどうなるかは分からないよ。今、関係者(ジェリー・ブラッカイマーやジョン・タートルトーブ)はみんな、ここで"The Sorcerer's Apprentice"にかかりっきりだからね」と語ったようだ。
アン・ヘッシュとコーリー・ラフーン(Coley Laffoon)との2年間に渡る離婚争いが決着した模様。息子の親権は対等とし、ヘッシュがラフーンに51万5000ドルの慰謝料を支払うこととで合意したようだ。
4月18日にロングビーチで開催される第35回Toyota Grand Prixで行われるToyota Pro/Celebrity Raceに、エイドリアン・ブロディ、ルーク・ウィルソン、キアヌ・リーヴス、メアリー・リン・ライスカブらが出場するらしい。
米CBSのドラマシリーズ"The Mentalist"(2008年-)に出演するマキシン・バーンズ(Maxine Bahns)が8日、第1子となる女の子を出産したようだ。
アニー・リーボヴィッツが手がけるDisneyの新しい広告キャンペーンで、ヴァネッサ・アン・ハジェンズとザック・エフロンが「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)のオーロラ姫とフィリップ王子に扮したようだ。
ミーシャ・バートンは、The Kooksのルーク・プリチャード(Luke Pritchard)と別れたようだ。
英Daily Mail紙のインタビューに答えたジェニファー・アニストンは「精神的な面でも仕事の面でも、今が人生で最高の時間。私はすごくラッキー」と語ったようだ。
ダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)は、2月17日に28歳の誕生日を迎えたパリス・ヒルトンに、ティーカップ・ポメラニアンの子供をプレゼントしていたらしい。
「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)の米CWによるリメイクで、アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)が出演契約にサインしたようだ。
Columbia Picturesは、ロバート・グールリック(Robert Goolrick)の新作小説"The Reliable Wife"の映画化権を獲得したようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Robin Hood"で、スコット・グライムズ、ケヴィン・デュランド、アラン・ドイル(Alan Doyle)の共演が決まったようだ。
ジョン・ウー監督は、「ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌」("Hard-Boiled",1992年)の続編を企画しているらしい。
デヴィッド・トゥーヒー監督の新作"A Perfect Getaway"に主演するミラ・ジョヴォヴィッチの写真が公開されたようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイン・リンチ共演"Role Models"(2008年)のDVDに収録されるNGシーンの映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
米Marvelのサイトで、東映が制作したTVドラマシリーズ「スパイダーマン」(1978年)が無料配信されているらしい。 [☆「4」には「レオパルドン」が登場か!?]
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督、ビル・プルマン、ジュリア・オーモンド共演のスリラー"Surveillance"の最新予告編が公開されたようだ。
  3/11
「男はつらいよ」(山田洋次監督,1969年)とそのシリーズをはじめ、「馬鹿が戦車でやって来る」(1964年)、「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)、「キネマの天地」(1986年)、「学校」(1993年)などの山田洋次監督作品を手がけたキャメラマンの高羽哲夫(1926-1995)が、福島県湯川村の名誉村民に決まったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")のワールドプレミアが10日、日本武道館で開催され、ジャスティン・チャットウィン、エミー・ロッサム、チョウ・ユンファ、ジューン・パーク、ジェイミー・チャン、ジェイムズ・マースターズ、田村英里子、関めぐみらが出席したようだ。
犬童一心監督の新作「ゼロの焦点」に主演する広末涼子が、都内の撮影所で会見したようだ。
アダム・シャンクマン監督、アダム・サンドラー主演「ベッドタイム・ストーリー」("Bedtime Stories",2008年)の試写会が10日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳夫妻がゲストとして出席したようだ。
第81回アカデミー賞でオスカーを獲得した「おくりびと」の滝田洋二郎監督と「つみきのいえ」の加藤久仁生監督が11日、文部科学省で文化庁長官表彰(国際芸術部門)を受賞したようだ。
トニー・ギルロイ監督の新作「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」("Duplicity")のプレミアが10日、ロンドンで行なわれ、ジュリア・ロバーツらが出席したようだ。
クリス・ブラウンとリアーナ(Rihanna)は、デュエット曲をレコーディング中らしい。
VH1は、あるヘヴィメタル・バンドの活動を追った、サーシャ・ガヴァシ(Sacha Gervasi)監督のドキュメンタリー"Anvil! The Story of Anvil"の劇場配給権を獲得したようだ。
キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズの甥のダミアン・ダンテ・ウェイアンズ(Damien Dante Wayans)が、Paramountの新作コメディ"Dance Flick"で映画監督デビューするようだ。
ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"The Baster"で、ジェフ・ゴールドブラムがキャストに加わったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)、"New Moon"に続くシリーズ第3作"Eclipse"の監督候補として、「永遠のこどもたち」("El Orfanato",2007年)のフアン・アントニオ・バヨナの名前が挙がっているようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)でクイズ番組の司会者役を演じたアニル・カプール(Anil kapoor)は、4月21日に開幕する第7回Indian Film Festival of Los Angelesで表彰されるようだ。
ジェーン・フォンダは9日、Eugene O'Neill Theaterで初日を迎えた舞台"33 Variations"で、46年ぶりにブロードウェイのステージに立ったようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は「ターミネーター4」("Terminator Salvation")への出演の可能性について「シリーズが続くことは喜んでいるが、私は州知事の職に満足しているし、例え1ショットであっても、私を含めずにストーリーを続ける道を見つけるべきだ」と語ったようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno"からの特別映像が、3月13日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalで披露されるらしい。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督によるリメイク"The Last House on the Left"の、サラ・パクストン、ギャレット・ディラハントらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、安静時でも心拍数が正常な範囲を超える頻脈と診断されているらしい。生命の危険は無いものの「ステージの上では常に心臓のことを考えている」とか。
シェイン・ブラック(Shane Black)は、脚本・監督予定だった「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon")シリーズ第5作について「(企画は)死んだも同然だ。実現しないよ。残念だけど。脚本の出来はよかったんだ。『4』よりもずっとね」と語ったようだ。
4月11日放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!春スペシャル」の収録が10日都内で行なわれ、来日中のトム・クルーズが出演したようだ。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")がキャストを入れ替えて再映画化されるらしい。
「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters")シリーズ第3作は、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)がプロデュースするらしい。
SABU監督「蟹工船」で、新人ロックバンド「NICO Touches the Walls」が主題歌「風人」を歌うようだ。
バンダイナムコグループは11日「機動戦士ガンダム30周年プロジェクト」の記者会見を都内で開催、「RX-78-2 ガンダム」の等身大立像を製作し7月に都内に設置すると発表したようだ。また、ショートムービーも8月に発表される模様。
米ABCの特番"Michael J. Fox: Adventures of an Incurable Optimist"が、5月7日に放送されるようだ。
サンダンス映画祭の新しいディレクターに、同映画祭で20年間に渡って構成に携わってきたジョン・クーパー(John Cooper)が任命されたようだ。
ロサンゼルス上級裁判所は、「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」("Sahara",2005年)を製作したCrusader Entertainmentに対して訴訟を起こして敗訴した作家クライヴ・カッスラー(Clive Cussler)に対し、訴訟費用として1400万ドルをCrusader Entertainmentに支払うよう命じる判決を下したようだ。
ロジャー・コーマン監督「X線の眼を持つ男」("X: The Man with the X-Ray Eyes",1963年)のリメイク企画について、フアン・カルロス・フレスナディージョ監督がMGMと契約したようだ。
ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世(Nicholai II,1868-1918)の晩年を描く新作映画で、ロナルド・ハーウッド(Ronald Harwood)が脚本を担当するようだ。ロバート・アレクサンダー(Robert Alexander)のベストセラー小説"The Kitchen Boy: A Novel of the Last Tsar"に基づく作品になる模様。
Rentrak Theatrical Groupは、国内および海外の映画興行収入データを一般向けに配信するiPhone/iPod Touch向けアプリケーション、FilmScope、FilmScope WorldWideの提供を開始したようだ。
低価格とラジオDJを起用したCMで人気を集めた米家電チェーン店Crazy Eddieを立ち上げた、エディ・アンター(Eddie Antar)の半生を描く映画"Crazy Eddie"で、ダニー・デヴィートが監督を務めるようだ。
VH1とHistory Channelは、ウッドストック音楽祭40周年を記念したバーバラ・コップル監督によるドキュメンタリー作品を共同で制作、8月に放送するようだ。
Paradox Entertainmentは、エーリッヒ・フォン・デニケン(Erich von Daniken)の世界的ベストセラー「未来の記憶」("Chariots of the Gods")の映画化権を獲得したようだ。
4月23日に開幕する第52回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)で、ロバート・レッドフォードにPeter J. Owens Awardが贈られるようだ。29日には修復版「明日に向って撃て!」("Butch Cassidy and the Sundance Kid",1969年)のワールドプレミア上映も行なわれるらしい。
ジョン・ランドグラフ(John Landgraf)は、Entertainment Industries Councilから、Prism Awards名誉委員会の会長に任命されたようだ。
オムニバス映画「TOKYO!」("Tokyo!",2008年)が9日、ハリウッドの映画館で先行上映され、ミシェル・ゴンドリー監督と藤谷文子が出席したようだ。
クリント・イーストウッド監督・主演「グラン・トリノ」("Gran Torino")は、フランスとスペインで「ウォッチメン」("Watchmen")を抑えて週末興収トップになったほか、英国、オーストラリア、アルゼンチンでもイーストウッド作品として過去最大のオープニングを記録、Warner Bros.は海外興収が「ミリオンダラー・ベイビー」("Million Dollar Baby",2004年)の1億2700万ドルを超えるのは確実と見ているようだ。
米Walt Disneyの年次株主総会が10日、カリフォルニア州オークランドで開催されたようだ。
2009年4月16日にコペンハーゲンで開幕する新しい国際映画祭CPH PIXで、ジョン・ウォーターズによるワンマン・ショー"This Filthy World: Dirtier and Filthier"が行なわれるらしい。
第35回サターン賞(Saturn Awards)のノミネーションが発表され、映画部門では「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)、TV部門では「LOST」("Lost",2004年-)がそれぞれ最多11部門で候補に挙がったようだ。
Disneyは、"The Princess and the Frog"の公開日を、当初予定のクリスマスから12月11日に前倒ししたようだ。
サラエボを舞台にした新作"Venuto al mondo"で、セルジオ・カステリットが監督・脚本を務め、ペネロペ・クルスが主演するようだ。
Marvelは国際諮問機関を設立、インドのプロデューサーManmohan Shettyや中国のインターネット企業の副会長Peter Yipらをメンバーに迎え、Marvelキャラクタの国際展開について検討を進めるようだ。
メアリー・リン・ライスカブは、生後7ヶ月目を迎えた息子について「順調に育っているわ。歯も生えそろったし、もうすぐ歩き出しそう。じっとしていなくて、いろんなことをするの。真っ直ぐ立ったり、フル・センテンスを話したり、暇なときは辞書を読んだりもしているわ」と語ったようだ。
2月14日に発売された、ポール・マッカートニーが4月19日にラスヴェガスで開催するコンサートのチケットは、4000席分がわずか7秒で売り切れていたらしい。
リンゼイ・ローハンがプロデュースする日焼けスプレーSevin Nyneの広告写真が公開されたようだ。
マーシア・クロス(Marcia Cross)は、昨年2月に生まれた双子の女の子について「2人とも威勢のいいことを言うの。口先だけの女の子になってしまったのよ。たぶん私からの遺伝ね。2人の母親も口先だけだから」と語ったようだ。
ランス・アームストロングは、妊娠中の恋人アンナ・ハンセン(Anna Hansen)と共にパリを訪れたようだ。
元Spice Girlsのメラニー・チズム(Melanie Chisholm)は、先月出産した女の子の写真をMySpace Celebrityで公開したようだ。
ジョージ・ルーカスは「スター・ウォーズ」("Star Wars")の実写版TVシリーズのキャスティングをスタートさせたようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ハリソン・フォード主演による新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"で、ダイアン・キートンが共演するらしい。
コリン・ハンクスは、米TOWER RECORDSの盛衰を追うドキュメンタリー映画で監督デビューするようだ。
"Iron Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演"Race to Witch Mountain"からの最新映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution")の最新映像と英国版TVスポットが公開されたようだ。
TVアニメシリーズ「ルパン三世」第2シリーズ第50話「私が愛したルパン(前編)」、第51話「私が愛したルパン(後編)」、145話「死の翼アルバトロス」、第155話「さらば愛しきルパンよ」の無料配信が、Yahoo!動画でスタートしたようだ。
トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮による米HBOのミニシリーズ"The Pacific"の予告編が公開されたようだ。
  3/12
大岡俊彦監督「いけちゃんとぼく」の完成披露試写会が11日都内で行われ、深澤嵐らが出席したようだ。
黒瀬真奈美は12日、デビューアルバム「16才」の発売記念ライヴを都内で行ったようだ。
ディズニー・アニメ「ティンカー・ベル」("Tinker Bell",2008年)のBlu-ray Disc、DVDのTVCMナレーション収録が12日都内で行なわれ、上戸彩らが参加したようだ。
細野ひで晃監督「鈍獣」で、「ゆず」と「キマグレン」による限定ユニット「ゆずグレン」が主題歌「two友」を歌うようだ。
韓国ドラマ「スターの恋人」プロモーションのため来日中のチェ・ジウが12日、都内で会見したようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)のジャパンプレミアが11日都内で行われ、トム・クルーズがケイティ・ホームズと共に会場を訪れたようだ。
リー・チーガイ監督「昴-スバル-」の完成披露試写会が11日都内で行われ、黒木メイサ、佐野光来、Ara、前田健らが出席したようだ。
東京ディズニーランド駐車場で12日、東京ディズニーリゾート25周年を記念して人文字でミッキーマウスを描くイベントが行なわれ、公募で選ばれた2500人が参加したようだ。
Lionsgateと、同社株式の14.5%を保有する投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)との、取締役の席を巡る交渉は決裂したようだ。
スキート・ウールリッチは、米CBSのドラマ"Back"のパイロット版で主演するようだ。
マイケル・ジャクソンによる全10回のロンドン公演のチケットが11日発売され、即日ソールド・アウト、追加公演が決定した模様。
スカーレット・ヨハンソンも"Iron Man 2"への出演契約にサインした模様。
Universal Picturesは、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Robin Hood"の全米公開日を2010年5月14日に設定したようだ。
交際中の中村勘太郎と前田愛は、4月下旬に結納を交わし、10月末に都内で挙式するらしい。
韓国SBSドラマ「スターの恋人」プロモーションのため、チェ・ジウが11日、羽田空港に到着したようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"の予告編が公開されたようだ。
Gaumont製作の新作"The Contractor"で、アレクサンドル・アジャが監督に起用されたようだ。
ラジオ番組"This American Life"で司会を務めるアイラ・グラス(Ira Glass)は、アリッサ・シップ(Alissa Shipp)、Endgame Entertainmentのジェムズ・D・スターン(James D. Stern)と共同で、アーサー・フィリップス(Arthur Phillips)の短編小説"Wenceslas Square"を映画化するようだ。
ジョー・ライト監督次回作は、Alex von Tunzelmannの著書"Indian Summer"の映画化になるようだ。
Summit Entertainmentは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)シリーズ第3作"Eclipse"の監督に、フアン・アントニオ・バヨナを起用した模様。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"で、WWEのスティーヴ・オースティン(Steve Austin)とカリスマ・カーペンター(Charisma Carpenter)がキャストに加わったようだ。
ロブ・ヘデン(Rob Hedden)監督・脚本、デイヴ・アナブル(Dave Annable)、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)共演の新作ロマンチック・コメディ"You May Not Kiss the Bride"で、ミーナ・スヴァーリ、ケン・デヴィティアン、ケヴィン・ダン、ティア・カレルがキャストに加わったようだ。来週からハワイで撮影に入る模様。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作コメディ"Up in the Air"で、タマラ・ジョーンズの共演が決まったようだ。現在セントルイスで撮影中らしい。
ミッキー・ロークは、"Iron Man 2"への出演契約にサインしたようだ。
キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)とフランク・マーシャルは、Universal Picturesから離れ、新たにColumbia Picturesとfirst-look契約を結んだようだ。
ParamountとTechnicolorは共同で、最新技術を導入した音響施設を2010年第1四半期にオープンするようだ。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、ベン・フォスター、サマンサ・モートン、ジェナ・マローン共演の新作"The Messenger"が、3月27日開幕の第11回Sarasota Film Festivalでオープニング上映されるようだ。
Wild Bunchは、ジャン=ジャック・マンテロ(Jean-Jacques Mantello)監督による3Dドキュメンタリー映画"Oceans 3D: Into the Deep"の世界51地域での販売権を獲得したようだ。日本では、ギャガ・コミュニケーションズによる配給が決まった模様。
Target Entertainmentは、24年間に渡って自分の娘を地下室に換金したオーストリア人ビジネスマンを追ったドキュメンタリー映画"Monster: The Josef Fritzl Story"の権利を獲得したようだ。
Universal Pictures International Spainは、バルセロナのWide Picturesと5作品の配給契約を結んだようだ。
4月22日に開幕する第8回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)の各部門での上映作品のラインナップが11日発表されたようだ。Spotlight部門では、滝田洋二郎監督「おくりびと」("Departures",2008年)などが上映されるらしい。
アン・ヘッシュは先週末、第2子となる男の子を出産したようだ。
28日に開催される、米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第20回GLAAD Media賞授賞式で、クレイ・エイケン(Clay Aiken)とT・R・ナイト(T.R. Knight)がプレゼンターとして参加するようだ。
パトリック・スウェイジは「National Enquirerのようなタブロイド紙が、僕や僕の健康状態についてのネガティブな記事を載せたことには驚いたよ。僕の人生は今、ポジティブなことで溢れているのに」と語ったようだ。
マンディ・ムーアとライアン・アダムス(Ryan Adams)は10日、ジョージア州サバナで入籍したようだ。
クリス・ブラウンは、Kids' Choice Awardsのノミネーションを辞退したようだ。
ジェレミー・シストの婚約者アディ・レイン(Addie Lane)が妊娠したらしい。女の子とか。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のチャンドラ・ウィルソン(Chandra Wilson)は、6月5日からブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")に出演するらしい。
米NBC「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)でパトリシア・アークエットが監督を務めるエピソード"The First Bite is the Deepest"に、ルーマー・ウィリス、バルサザール・ゲティ、アンジェリカ・ヒューストンが出演するらしい。今週から撮影が行われている模様。
トム・ブレイディ(Tom Brady)と結婚したジゼル・ブンチェンは「子供は大好き。義理の息子(ブレイディの1歳半の連れ子)といつも一緒にいられるのはとても嬉しい」とコメントしたようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は、妻ニコール・キッドマンの妊娠の噂についてコメントを求められ「僕は妊娠してないよ。間違いなくしてない。最近は検査を受けてないけど」と答えたらしい。
デヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)、ジェイミー・バーグマン(Jaime Bergman)夫妻に第2子が誕生するようだ。
ミッキー・ロークは、ミッチ・グレイザー(Mitch Glazer)脚本・監督の新作"Passion Plays"に主演するようだ。
ジェイ・バルチェルが生み出したキャラクタ"Johnny Klutz"を、Universal Picturesが映画化するようだ。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター共演のシリーズ新作"Fast & Furious"のTVスポットが公開されたようだ。
  3/13
オリコンの16日付本ランキングで、青木新門の小説「納棺夫日記 増補改訂版」が文庫部門で1位、百瀬しのぶによるノベライズ本「おくりびと」が5位となったようだ。また、「つみきのいえ」の絵本が総合書部門で8位に入ったらしい。
フランス映画祭2009が12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開幕、ジュリエット・ビノシュらがオープニングセレモニーに出席したようだ。
「ハチミツとクローバー」(高田雅博監督,2006年)などに出演しているカナダ人俳優のジェイ・タツト・ウエストが12日、大麻取締法違反容疑(密輸、所持)で逮捕されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)の試写会が12日、TOHOシネマズ鳳で開催され、来日中のトム・クルーズが出席したようだ。世界各地を巡った同作プロモーションの「大トリ」に相応しいとして会場が選ばれたらしい。なお、日本でのプロモーションの総費用は2億5000万円とか。
ドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督,2007年)などを手がけた宮崎市の映画製作配給会社「m20」は、都城市内に新拠点「m20南九州」を開設したようだ。
「東京タワー」(源孝志監督,2004年)が、韓国でTVドラマとしてリメイクされるようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"で、アシフ・マンドヴィ、ショーン・トーブ、クリフ・カーティスがキャストに加わったようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のルイ・ルテリエ監督によるリメイクで、Warner Bros.は主要なVFXをCinesiteに委託するようだ。
Summit Entertainment製作部門社長のエリック・フェイグ(Erik Feig)は、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)シリーズ第3作"Eclipse"の監督にフアン・アントニオ・バヨナが決まったとする報道を否定「まだ誰にもオファーしていない。最終決定を下す前に、あと3、4人の有能な監督候補に会うつもりだ」とコメントしたようだ。
ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら共演の新作"Alice in Wonderland"のポスターや劇中写真などが公開されたようだ。
社団法人デジタルメディア協会は12日、第14回AMDアワードの年間コンテンツ賞の優秀賞10作品を発表、映画「パコと魔法の絵本」(中島哲也監督,2008年)、TVドラマ「ROOKIES」などが選ばれたようだ。
米Forbes誌による「最も価値ある若手スター」が発表され、ダニエル・ラドクリフがトップに選ばれたようだ。
1.ダニエル・ラドクリフ
2.マイリー・サイラス
3.ダコタ・ファニング
4.アビゲイル・ブレスリン
5.ヘイデン・パネッティーア
6.エマ・ワトソン
7.フレディ・ハイモア
8.キキ・パーマー(Keke Palmer)
9.エマ・ロバーツ
10.アントン・イェルチン
昨年12月にロス・マッコール(Ross McCall)との婚約を解消したジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)で共演するジェイミー・ケネディと交際を始めたらしい。
イ・ビョンホン、キム・テヒ、チョン・ジュノら共演の韓国KBSドラマ「IRIS」に、笛木優子が出演するようだ。
31日放送のフジテレビ「ハンサム★スーツ THE TV」で、秋山竜次と谷原章介が主人公を2人1役で演じるほか、室井滋、相武紗季、加藤ローサ、高橋ひとみ、田中圭らが共演するらしい。塚地武雅も別のキャラクタで登場するようだ。
アシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)は、今シーズン限りで「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)を降板するようだ。
19日に開幕する第1回沖縄国際映画祭に出席するゲストが13日発表されたようだ。「守護天使」の佐藤祐一監督、「鴨川ホルモー」の本木克英監督、"If You Are The One"のフォン・シャオガン監督、"Painted Skin"のゴードン・チャン監督、「ビバリーヒルズ・チワワ」("Beverly Hills Chihuahua")のラジャ・ゴズネル監督らが出席するらしい。
William Morris AgencyとEndeavor Agencyが合併、という噂があるらしい。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、低賃金で働かされる移民の子供たちをテーマにしたドキュメンタリー映画"Harvest"で製作総指揮を務めるようだ。
Warner Bros.とUnique Featuresのロバート・シェイ(Robert Shaye)、マイケル・リン(Michael Lynne)は、新作ファミリー・コメディ"Alien Zoo"の脚本にジョー・スティルマン(Joe Stillman)を起用したようだ。
Warner Bros.はスティーヴン・キングの小説「IT」を映画化するようだ。デイヴ・カイガニック(David Kajganich)が脚本を担当する模様。
Groundswell Productionsによる新作スリラー"Cure"で、デニス・イリアディス(Dennis Iliadis)が監督に起用されたようだ。今夏から撮影に入る模様。
ノア・バームバック監督、ベン・スティラー主演の新作コメディ"Greenberg"で、リス・エヴァンス、ブリー・ラーソン(Brie Larson)、ジュノー・テンプル(Juno Temple)がキャストに加わったようだ。
Lorber HT Digitalは、エマ・フランツ(Emma Franz)監督の音楽ドキュメンタリー"Intangible Asset Number 82"の北米配給権を獲得したようだ。韓国のシャーマン、音楽家で同国重要無形文化財のキム・ソクチュル(金石出)を探す旅に出た、オーストラリアのジャズドラマー、サイモン・バーカー(Simon Barker)の姿を追った作品らしい。
New LineはWalden Media、ContraFilmと共同で、「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の続編を製作するようだ。
4月30日にトロントで開幕するHot Docs Canadian International Documentary Festivalで、ジェニファー・バイチウォル(Jennifer Baichwal)監督の新作"Act of God"がオープニング上映されるようだ。雷に打たれて生き残ったポール・オースター(Paul Auster)の著書に基づく作品らしい。
ジングル・マ監督、チェン・クン、ヴィッキー・チャオ、シュー・チャオら共演の新作「花木蘭」("Mulan")の撮影が、中国河北省の村人による妨害活動で、2日間に渡って中断したらしい。村での撮影に金が支払われなかったと主張しているようだ。
Film Independentは、ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の新しいディレクターに、レベッカ・イェルダム(Rebecca Yeldham)を指名したようだ。
Warner Bros.の英国支社は、Patheと戦略的提携を結んだようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、"Spider-Man 4"の公開日を2011年5月6日に設定したようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)のプロモーション・イベント「スカイ・クルーズ」が12日行われ、トム・クルーズと40人のファンらがチャーター機で羽田空港から関西空港まで向かったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)の先行上映が11日、全国120スクリーンでスタートしたものの、客の入りはいま一つのようだ。
ジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー(John Mayer)は、再び別れたようだ。
"Gossip Girl"(2007年-)のレイトン・ミースター(Leighton Meester)がイメージキャラクタを務めるReebokの広告写真が公開されたようだ。
GQ誌のインタビューに答えたロバート・パティンソンは「僕について書かれた記事で、事実を書いたものは一つもないよ。徹夜でパーティなんてしたこともないし。ブラジル人モデルなんて会ったこともない。カミーラ(・ベル)とは友達だよ。今の状況で恋人が欲しいとは思わないんだ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の新曲"If You Seek Amy"のPVが公式サイトで公開されたようだ。
マーシア・クロス(Marcia Cross)は、昨年2月に生まれた双子の女の子について「私と一緒にランチに出かけたり、コーヒーを飲みに行ったりするのが好きなのよ。『カフェに行きましょう、ママ』って言って、私の飲んでるコーヒーをねだってくるの」と語ったようだ。
デヴィッド・ハッセルホフの元妻パメラ・バック(Pamela Bach)が11日、飲酒運転の容疑でロサンゼルス市警に逮捕されたようだ。
チーチ・マリンは、交際中のピアニスト、ナターシャ・ルビン(Natasha Rubin)と婚約したようだ。
「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1989年)が、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)の演出でミュージカル化されるようだ。クリステン・ベル、クリスチャン・キャンベルらが共演するらしい。
ジャウム・コレット=セラ監督、ピーター・サースガード、ヴェラ・ファーミガ共演の新作ホラー"Orphan"の予告編が公開されたようだ。
マット・アセルトン(Matt Aselton)監督、ポール・ダノ、ゾーイー・デシャネル共演"Gigantic"からの映像が公開されたようだ。
TVドラマシリーズ「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)第1シーズンを収録したBlu-ray Disc BOX「宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 ブルーレイBOX」と、「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)から「スター・トレック6 未知の世界」("Star Trek VI: The Undiscovered Country",1991年)までの劇場版6作品を収録した「スター・トレック オリジナル・クルー劇場版BOX」が、5月22日に日本でも発売されるようだ。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演"Coco avant Chanel"のようだ。
  3/14
大塚隆史監督「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合」の完成披露試写会が14日都内で行われ、沖佳苗、本名陽子らが出席したようだ。
「スカイ・クロラ」(押井守監督,2008年)のDVD発売記念イベントが13日都内で行われ、押井監督と川井憲次が出席したようだ。押井監督は長編実写映画「28 1/2」と「アサルトガールズ」の2本を製作中で、今秋公開すると発表したほか、2011年公開に向けて新作アニメ映画を準備していることを明らかにした模様。
「ジェネラル・ルージュの凱旋」(中村義洋監督)上映中のTOHOシネマズ六本木ヒルズで13日、竹内結子と平泉成が舞台挨拶に立ったようだ。
「スーパーマン」が表紙を飾ったAction Comics創刊号がネットオークションにかけられ、31万7200ドルで落札されたようだ。
ゴンザロ・アリホン(Gonzalo Arijon)監督「アライブ 生還者」("Stranded: I Have Come From a Plane that Crashed on the Mountains",2007年)の日本公開に合わせて、「アンデスの奇跡写真展」が28日まで都内で開催されているようだ。
米NBCで12日放送の「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)でジョージ・クルーニー、エリク・ラ・サルらが復帰、2年ぶりの高視聴率となる視聴者数1070万人を記録したようだ。
マイケル・ジャクソンのロンドンでの復活コンサート全50公演のチケットは、発売開始から5時間で売り切れたようだ。
ポール・モリソン(Paul Morrison)監督"Little Ashes"(2008年)でサルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)を演じたロバート・パティンソンは「一番ハードだったのは、バックでのセックス・シーン。ノイローゼになりそうだったよ。セットを締め切ってさえくれなくて、スペイン人の電気技師とかが来てクスクス笑っていたんだ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、ハワイでのチャリティイベントでレポーターに「二度と触らないで」と怒鳴ったことについて「私はメディアやレポーターの皆さんをとても尊敬しています。特に、尊厳を持ってインタビューをしてくれる記者の皆さんを。ハワイでの出来事は、一人のレポーターが突然後ろから私をつかんで脅かしたための起きたのです。いつも、記者の方は敬意をこめて私に接してくれるのですが」とするコメントを発表したようだ。
Disney/Pixar最新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")からの"UPisode"第2弾が公開されたようだ。
シルヴァン・ホワイト監督、ジェフリー・ディーン・モーガン主演によるDC-Vertigoコミックの映画化"The Losers"で、コロンバス・ショートの共演が決まったようだ。
ロバート・パティンソンは「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のロサンゼルス・プレミアに出席した際、上映が始まってすぐにパニックに襲われ、会場を抜け出して車に駆け込んでいたらしい。
リンゼイ・ローハンが、クラブで1万1000ドル相当のミンクのコートを盗んだと訴えていた女性に対し、クラブのオーナーからコートが返却されたようだ。詳細は明らかにされていないらしい。
チュウ・イェンピン監督、ジェイ・チョウ、リン・チーリンら共演の新作「刺陵」で、チェン・ダオミンの共演が決まったようだ。当初アンディ・ラウの出演が予定されていたものの、スケジュールが合わなかったらしい。
7日に発売された平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」の劇場前売り鑑賞券は、発売2日間だけで4万枚の売り上げを記録したらしい。
テキサス州オースティンに拠点を持つB-Side Entertainmentは配給部門を新設、ブレット・ゲイラー(Brett Gaylor)監督のドキュメンタリー"RiP: A Remix Manifesto"を第1回作品として公開するようだ。
第59回ドイツ映画賞(Lola Awards)のノミネーションが発表され、1937年の南京事件で、20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人実業家を描いた、フロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督の"John Rabe"が、作品賞、監督賞を含む最多7部門で候補に挙がったようだ。
ペネロペ・クルスは、セルジオ・カステリット監督・脚本の新作"Venuto al mondo"で主演、と報じられたことについて「話し合いを始めたところ。まだ、はっきりとしたことは分からない」とコメントしたようだ。
ダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)と交際中のパリス・ヒルトンは、自らのブログに「今、私のセクシー・ボーイとのマウイへの旅行から帰ってきたところ」とコメントしたらしい。
リアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウンがデュエット曲をレコーディング、という報道はデマだったらしい。レーベルの関係者は「去年の8月か9月にデモ用に2人のボーカルをレコーディングしたが、デュエットにするつもりは無かったし、後で別のアーティストとレコーディングした」と語ったようだ。
米CBSの"Eleventh Hour"(2008年-)に出演中のマーリー・シェルトンが妊娠したようだ。
アシュトン・カッチャーがプロデュースする、ファッション業界をテーマにした米CWの新番組"A Beautiful Life"に、ミーシャ・バートンが出演するようだ。
Nickelodeonの"Yo Gabba Gabba!"(2007年-)に「新しいお友達」としてジャック・ブラックが登場、番組のキャラクタたちにディスコ・ダンスを教えたらしい。4月3日に放送されるようだ。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督、セス・ローゲン、アンナ・ファリス共演の新作コメディ"Observe and Report"からの最新映像が公開されたようだ。
  3/15
ユー・リクウァイ監督「プラスティック・シティ」("Plastic City",2008年)が14日初日を迎え、オダギリジョーが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ベルサイユの子」("Versailles",2008年)のトークイベントが15日都内で行われ、ピエール・ショレール監督と内田也哉子が出席したようだ。
寺内康太郎監督「デメキング」上映中の渋谷シアターTSUTAYAで14日、なだぎ武が舞台挨拶に立ったようだ。
武藤数顕監督「パラレル」が14日初日を迎え、要潤、島谷ひとみらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
真田敦監督「ホノカアボーイ」が14日初日を迎え、岡田将生、倍賞千恵子、長谷川潤らが舞台挨拶に立ったようだ。
AMIY MORI監督「恋極星」が14日初日を迎え、戸田恵梨香、加藤和樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
立川志の吉は28日、シネカノン有楽町1丁目の企画上映で、映画の予告を自らの語りで行うらしい。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)が14日初日を迎え、日本語吹き替え版を担当した玉木宏、おぎやはぎ、岡田義徳、柳沢慎吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
寺内康太郎監督「イケメンバンク THE MOVIE」が14日初日を迎え、柳浩太郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のアカデミー賞受賞を記念した祝賀会が13日、鶴岡市内で行われたようだ。
李朝白磁などの朝鮮の民芸品を収集・研究した浅川巧(1891-1931)を描く、日韓合作映画「白磁の人」の製作発表が14日、山梨県昭和町で行われたようだ。
ビバリーヒルズ警察は13日、リンゼイ・ローハンに対する逮捕状が発行されたと発表した模様。理由は明らかにしなかったようだ。
VIZ Mediaは、"SHONEN JUMP DRAGONBALL: EVOLUTION"ポスターマガジンを31日に発売すると発表したようだ。11枚のフルカラーポスターで、ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)のキャラクタなどを紹介するらしい。
ジョン・ウー監督次回作は、1949年に起きた大型フェリー沈没事故を描く「太平輪」になる模様。チャン・チェンとソン・ヘギョが共演するらしい。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演"Race to Witch Mountain"が13日、全米3187館で封切られ、初日興収675万ドルを記録したようだ。
チャン・フン監督「映画は映画だ」("Rough Cut",2008年)が14日初日を迎え、ソ・ジソブが舞台挨拶に立ったようだ。
  3/16
腰繁男監督「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」上映中の都内劇場で15日、新シリーズ観客動員数1000万人突破を記念したイベントが行われ、水田わさびらが出席したようだ。
北米を除く海外週末興収では、34地域2800館で公開中の「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)が1420万ドルでトップとなったようだ。
トゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の生涯の映画化権を巡って、Morgan Creekから訴訟を起こされた、母アフェニ・シャール(Afeni Shakur)のAmaru Entertainmentは16日、Morgan Creekに対し1000万ドルを請求する逆訴訟を起こしたようだ。
全米週末興収は、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演"Race to Witch Mountain"が2500万ドル(3187館)で初登場1位を記録、デニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督、ギャレット・ディラハント、リキ・リンドホーム(Riki Lindhome)ら共演の"The Last House on the Left"は1465万ドル(2401館)で3位のスタートとなったようだ。
ウォン・テヨン監督、クォン・サンウ、イ・ボヨン共演の新作「悲しみよりもっと悲しい話」が14日、韓国340館で封切られ、初日興収2万5000人を記録したようだ。
サム・ライミ監督は"Spider-Man 4"について「ごく初期の段階で、脚本家とストーリーに取り組んでいるところだ」と語ったようだ。また、第5作の同時製作については否定した模様。
ロブ・ゾンビ監督は、「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編"H2"で、マーゴット・キダー(Margot Kidder)の共演が決まった、とブログで発表したものの、削除したらしい。
「敵、ある愛の物語」("Enemies, A Love Story",1989年)、「シルクウッド」("Silkwood",1983年)、「運命の逆転」("Reversal of Fortune",1990年)、「タイムコップ」("Timecop",1994年)、「アリ」("Ali",2002年)などの映画や舞台などで活躍した、俳優のロン・シルヴァー(Ron Silver)さんが15日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュライバー、キウェテル・イジョフォー共演の新作"Salt"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン、マット・デイモン共演の新作"The Human Factor"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
エリック・パウエル(Eric Powell)のカルト・コミックの、デヴィッド・フィンチャーのプロデュースによるCGアニメ化"The Goon"からの最新画像が公開されたようだ。
マット・デイモンは「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作について「今取り組んでいる。ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の原作ではなく、オリジナル脚本がベースになると思うけど、ポール・グリーングラス監督も僕も忙しいから、どうなるかは分からないよ。第1作に出演したとき僕は29歳だったが、今ボクは37歳だ。激しいファイトシーンの翌日は体がだるいよ。それが現実だけどね」と語ったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「映画は映画だ」が1位、「マダガスカル2」が2位、「Beauty うつくしいもの」が3位となったようだ。
「ウォッチメン」("Watchmen",2009年)などの脚本を手掛けたデヴィッド・ヘイター(David Hayter)は、プロデューサーのベネディクト・カーヴァー(Benedict Carver)と共同で、映画、TV、インターネット、ビデオゲーム向けのアクション、SF、ホラー・ジャンルのコンテンツを製作する新会社Dark Hero Studiosを立ち上げたようだ。
"Race to Witch Mountain"(2009年)のアンディ・フィックマン監督次回作は、Walt Disney Studiosの新作ファミリー・アドベンチャー映画"Monster Attack Network"の監督に起用された模様。
Forbes誌による2w008年の「もっともリッチなアメリカ人400人」の246位にランクされた億万長者で、新人監督のダン・プリツカー(Dan Pritzker)は、自らの出資でサイレント映画"Louis"を製作中らしい。
Roseblood MovieとTwisted Picturesは、新作"I Walked With a Zombie"の監督にアダム・マーカス(Adam Marcus)を起用したようだ。
双子兄弟のアニメーター、スティーヴン・クエイ(Stephen Quay)とティモシー・クエイ(Timothy Quay)は、今年のCoolidge Awardを受賞するようだ。
TVシリーズ「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)の第28話「危険な過去への旅」("The City on the Edge of Forever")の脚本を手掛けたハーラン・エリスン(Harlan Ellison)が、関連商品などの収益からの支払いがないとして、CBS Paramountに対する訴訟を起こしたようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、昨年のトロント国際映画祭で上映されたNati Baratz監督"Unmistaken Child"の国内配給権を獲得したようだ。
14日に閉幕した第13回ソフィア国際映画祭で、Dror Zahavi監督"For My Father"が作品賞、"Autumn"のOzcan Alperが監督賞に選ばれたほか、「アキレスと亀」(北野武監督)が観客賞を受賞したようだ。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻に14日夜、双子の男の子が誕生したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したフリーダ・ピント(Freida Pinto)が、007シリーズを手がけるバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)からのアプローチで、ダニエル・クレイグとのスクリーンテストを受けたらしい。
New Line Cinemaは、TVドラマシリーズ「冒険野郎マクガイバー」("MacGyver",1985-1992年)を映画化するようだ。ラファエラ・デ・ラウレンティス(Raffaella De Laurentiis)がRaffaella Productionsを通じて製作する模様。
Disneyは、バリー・ブラウンスタイン(Barry Blaustein)とジェイソン・ヘフター(Jason Hefter)の脚本・監督による新作ファミリー・コメディ"Wouldn't It Be Nice"を獲得したようだ。
ポール・ラッド、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作ロマンチックコメディ"I Love You, Man"の最新映像が公開されたようだ。
マイク・タイソンの半生を追ったジェイムズ・トバック(James Toback)監督のドキュメンタリー"Tyson"の予告編が公開されたようだ。
  3/17
15日までの「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の総興収は52億2191万4300円、観客動員数は456万2044人に達したようだ。
平成20年度芸術選奨贈呈式が16日都内で行なわれ、文部科学大臣大臣賞に選ばれた小泉今日子、滝田洋二郎監督、文部科学大臣新人賞に選ばれた市川亀治郎、蒼井優、椎名林檎らが出席したようだ。
阪本順治監督「座頭市 THE LAST」で、香取慎吾が主演するらしい。 [☆勝手に「THE LAST」、しかも「香取慎吾」とは・・・]
15日発売のDVD映画付き単行本「千里眼 キネシクス・アイ」の試写会イベントが16日都内で行われ、主演の奥田恵梨華と監督の松岡圭祐が出席したようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演「イエスマン "YES"は人生のパスワード」("Yes Man",2008年)の特別試写会が16日都内で行われ、山本モナらが出席したようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が生前に手がけた、Modest Mouseの"King Rat"、Grace Woodroofeの"Quicksand"の2本のミュージックビデオが、年内にリリースされるようだ。
3月19日放送の、米NBCのトーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"に、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領が出演するらしい。
Warner Bros.は、ロベルト・シュヴェンケ監督、エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス共演"The Time Traveler's Wife"の全米公開日を、当初予定の2010年2月から同年8月14日に延期したようだ。
ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の小説"Maximum Ride"シリーズの映画化で、キャサリン・ハードウィックが監督に向けてColumbia Picturesと交渉中らしい。
トニー・ギルロイ監督「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」("Duplicity")のプレミアが16日、ニューヨークで行なわれ、ジュリア・ロバーツらが出席したようだ。
マドンナは、マラウィからもう一人、養子を迎える予定であることを明らかにしたようだ。
リンゼイ・ローハンに対しビバリーヒルズ上級裁判所が、保護観察期間中の規定に違反したとして発行した逮捕状が取り消されたようだ。
アシュレイ・ティスデイルは「もう共演者とは恋に落ちない。役に入り込む人がいるから、その人の演じるキャラクタに恋に落ちてしまうと、実はその人がそれほど繊細な人じゃないと後になって気付くのよ」と語ったようだ。
韓国MBCの日本向け公式サイトMBC JAPANが16日オープンしたようだ。
米TVアニメシリーズ「科学少年J.Q」("Jonny Quest",1964-1965年)の実写映画化について、主演予定のザック・エフロンは「まだ極々初期の段階。実現しないと言うわけじゃない。コメントするにはまだ早すぎる」と語ったようだ。一方、共演予定のドウェイン・ジョンソンは「最新のドラフトを読んだけど、凄いよ。長い間、こんなアクションの脚本は読んだことが無い。信じられないくらいアクションが凄いんだ。実現するよ」とコメントしたらしい。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")からの最新映像が公開されたようだ。
日中共同製作映画「夢の壁」の製作発表会見が北京で行われ、チャン・ジャーベイ監督、佐々木麻緒、小林綾子、風間トオルらが出席したようだ。 [☆つい先日「酒井法子主演」と報じられていましたが・・・]
ニール・マーシャル監督の新作"Centurion"に出演するオルガ・キュリレンコの写真が公開されたようだ。
デニス・デューガン監督、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、アダム・サンドラー、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド共演のタイトル未定の新作コメディに、サルマ・ハエックの出演が決まったようだ。
The Weinstein Companyは、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の少年時代を描く、サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)監督の新作""Nowhere Boy"の米国、中南米、ドイツでの配給権を獲得したようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影で、ダニエル・ラドクリフのスタントダブルを務めて重傷を負った25歳のスタントマンは、生涯車椅子での生活が続くと医師に宣告されたらしい。
「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)がリアーナ(Rihanna)の主演でリメイクされるらしい。
エマ・ワトソンは「私たちの年代で、誰か好きな人や、自分を好きになってくれる人を見つけるのは難しいけれど、有名人になることでもっと複雑になってしまう」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは、ウィル・ヤングとのデュエットを希望しているらしい。「彼は素晴らしい声の持ち主だし、僕の声との相性もいいと思う。でも、彼は僕のことなんて知らないほうに賭けるよ」と語ったようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire")プロモーションのため、チョン・ジヒョンが今月来日するようだ。
チョン・ジヒョンは13日、行動監視のためとして携帯電話のデータを盗み見していた所属事務所SidusHQと再契約したようだ。
「ハンコック」("Hancock",2008年)、「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)、「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のオリジナル応援歌「やりすぎだぜ! ハンコック」、「いまこそ、ほえろ! ハルク」、「君の出番だ! アイアンマン」を歌う有田哲平が16日、都内でシークレットライヴを開催したようだ。
第1回沖縄国際映画祭の追加ゲストが16日発表されたようだ。「GOEMON」の大沢たかお、紀里谷和明監督、「おっぱいバレー」の綾瀬はるか、羽住英一郎監督らが出席するらしい。
劇場版「名探偵コナン 漆黒の追跡者」の公開アフレコ収録が17日都内で行われ、DAIGOらが参加したようだ。
ブライアン・フォックス(Brian Fox)によるB.D. Fox Independentは、独立系映画作品の配給部門を新設したようだ。アトランタで単館公開した、ラルフ・ウィルコックス(Ralph Wilcox)監督"Hope and Redemption: The Lena Baker Story"(2008年)は、週末興収1万8850ドルの好成績を収めた模様。
Fox Atomicは、ビデオゲーム製作会社Zombie Studios、映画製作会社Union Entertainmentと、25年後の未来を舞台にしたスパイ戦争アクション"Blacklight"の映画化、コミック化、ビデオゲーム化について提携したようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督の新作スリラー"Kill Your Darlings"で、ジェシー・アイゼンバーグ、クリス・エヴァンス、ベン・ウィショウが共演するようだ。
Paramount Picturesは、ジョン・ル・カレ(John le Carre)のスパイスリラー小説"The Night Manager"の映画化権を獲得したようだ。ブラッド・ピットのPlan Bが製作する模様。
30日よりラスヴェガスで開幕するShoWestで、デニス・クエイドに今年の男性スター賞が贈られるようだ。
Paramountは、イタリアのダイヤモンド強盗段に関するWired誌の記事"The Untold Story of the World's Biggest Diamond Heist"について、映画化権を獲得したようだ。J・J・エイブラムスがBad Robotを通じて製作、記事を執筆したジョシュア・デイヴィス(Joshua Davis)が脚本を担当する模様。
Sony Pictures Classicsは、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演の新作"Coco avant Chanel"(Coco Before Chanel)の米国内配給権を獲得したようだ。
ParamountとDreamWorksは、"Transformers 3"の全米公開日を2011年7月1日に設定したようだ。ただし、製作はまだ正式決定していないらしい。
Senator Distributionは、シャナ・フェステ(Shana Feste)脚本・監督、ピアース・ブロスナン、スーザン・サランドン、キャリー・マリガン共演"The Greatest"の北米配給権を獲得したようだ。
Universal Pictures International Entertainmentと、Universal Picturesの国際ホームエンタテインメント配給部門は、Mattel社と、バービー人形を主人公にしたアニメシリーズの配給に関する10年契約を結んだようだ。
13日に封切られたジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)の3日間の週末興収は3億1000万円、観客動員数は25万1000人に達したようだ。
5月15日から開催されるカンヌ映画祭のプロダクション・ワークショップCinefondation Atelierに、チャン・ユアン監督"Executioner Garden"、ファウジ・ベンセディ(Faouzi Bensaidi)監督"Death For Sale"、ディエゴ・レルマン(Diego Lerman)監督"Moral Sciences"など15作品が選ばれたようだ。
チョウ・ユンファは、孔子を描く中国映画に主演することが決まったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)が日本でアニメシリーズ化される、とキャサリン・ハードウィック監督がDVDのコメンタリーの中で発言しているらしい。
Interview誌4月号に、ザック・エフロンがヌードの女性とポーズをとった写真が掲載されているらしい。
ナターシャ・リチャードソンは16日、モントリオールでスキー中に事故に遭い、病院に運ばれた模様。頭部に重症を負っているらしい。トロントで映画撮影中だった夫のリーアム・ニーソンも病院に駆けつけたようだ。
デヴィッド・スペイドは、中東に駐留する米兵に耐衝撃ヘルメット・パッドを提供する非営利団体Operation Helmetに10万ドルを寄付したようだ。
ダニー・マスターソンは14日、交際中のビジュー・フィリップスにプロポーズしたようだ。
5月31日に放送されるMTV Movie Awards授賞式で、アンディ・サムバーグ(Andy Samberg)が司会に起用されたようだ。
グウィネス・パルトロウは、ジェイムズ・グレイ監督"Two Lovers"で共演したホアキン・フェニックスのラッパー転向について「何か別の目的があるんじゃないかしら。確信があるわけじゃないけど、彼が永遠に俳優を辞めてラッパーになったなんて信じられない。変よ」と語ったようだ。
ジゼル・ブンチェン、トム・ブレイディ(Tom Brady)夫妻は、週末をブラジルで過ごしたようだ。
「女子大生・恐怖のサイクリングバカンス」("And Soon the Darkness",1970年)が、マルコス・エフロン(Marcos Efron)監督、アンバー・ハード(Amber Heard)、オデット・ユーストマン、カール・アーバン、アドリアナ・バラッザ共演でリメイクされるようだ。現在、アルゼンチンで撮影中らしい。
マシュー・フォックスは、「LOST」("Lost",2004年-)が出演する最後のTV作品になる、と語ったらしい。
ガンナー・ハンセン主演によるアイスランドの新作ホラー映画"Reykjavik Whale Watching Massacre"の特報が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ、マヤ・ルドルフ共演の新作"Away We Go"の予告編が公開されたようだ。
  3/18
19日より開幕する「ターミネーター展」の内覧会が18日、日本科学未来館で行われ、高田延彦が出席したようだ。
イジー・バルタ(Jiri Barta)監督「屋根裏のポムネンカ」("Na pude aneb Kdo ma dneska narozeniny?",2009年)の記者発表が19日、開催中の東京国際アニメフェア2009で行なわれ、声優を務める貫地谷しほりが出席したようだ。
西久保瑞穂監督「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」の製作発表が18日、開催中の東京国際アニメフェア2009で行なわれ、泉谷しげる、押井守らが出席したようだ。
西田敏行、三國連太郎共演によるシリーズ最新作「釣りバカ日誌20」は、北海道が舞台になるようだ。今回がシリーズ最終作となり、5月から撮入、来年正月公開となる模様。
デヴィッド・フランケル監督「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me",2008年)のプレミアが17日都内で行われ、ベッキー、神田うの、金子貴俊、デヴィ夫人、研ナオコらが愛犬と一緒に出席したようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」の製作発表会見が18日都内で行われ、声優を務める神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、仲里依紗らが出席したようだ。
長門裕之、南田洋子が初共演した「太陽の季節」(古川卓巳監督,1956年)の1シーンが、absorbの新曲「愛ノ詩」のジャケットに使われるらしい。
沖縄戦での集団自決について生き残った人々に取材したドキュメンタリー映画「軍隊がいた島〜慶良間の証言」(謝名元慶福監督)が完成、那覇市内で試写会が行なわれたようだ。
滝田洋二郎監督は17日、新作「釣りキチ三平」で主演する須賀健太と共に、故郷の富山県高岡市を訪れたようだ。
ボブ・ディランのニューアルバム"Together Through Life"が、4月27日に発売されるようだ。
New York Post紙は、スキー事故で負傷したナターシャ・リチャードソンが脳死状態だと報じたらしい。 [☆どれが本当?]
「禅 ZEN」(高橋伴明監督,2008年)のプレミアが17日、マンハッタンで行なわれ、中村勘太郎っが出席したようだ。
東京国際アニメフェア2009が18日、東京ビッグサイトで開幕したようだ。
ステイシー・キーチが17日、ロサンゼルスの病院に入院したようだ。
ヘレン・ミレンは、ジョン・マッデン監督の新作"The Debt"の最終シーン撮影のため、イスラエルを訪れているようだ。
日本レコード協会などは18日、正規の配信サイトを見分ける「エルマーク」の適用対象を、映像配信サイトに拡大すると発表したようだ。
My Chemical Romanceのジェラルド・ウェイ(Gerard Way)によるコミック"The Umbrella Academy"の映画化企画で、マーク・ボンバック(Mark Bomback)が脚本家の候補に挙がっているようだ。
マイケル・ジャクソンの復活公演を実現させたAEG Liveのランディ・フィリップスは「彼に『金のためか』って聞いたら、『もう子供が大きくなったからね』と答えたよ」と語ったようだ。
「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)がリアーナ(Rihanna)の主演でリメイクされる、と報じられたことについて、リアーナの代理人はこれを否定したようだ。
小悪魔ageha誌の専属モデル、桜井莉菜が、大塚祐吉監督の新作「Butterfly」で女優デビューするようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Thor"で、ナタリー・ポートマンがヒロイン役の候補に挙がっているらしい。
「ワイルド・ギース」("The Wild Geese",1978年)が、ガイ・リッチーの監督でリメイクされるようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の日本版主題歌に、GLAYの新曲「I am xxx」が起用されたようだ。中国、台湾、香港などアジア10カ国でも主題歌として使用されるらしい。
"Sin City 2"の撮影は、年内にもスタートするようだ。
松本人志の長編監督第2作の製作発表が、19日に開幕する第1回沖縄映画祭で行なわれるようだ。既に撮影は終了、今秋公開予定とか。
3月11日に発売された「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)のDVDが、3/23付オリコンDVDランキングで初登場1位を獲得したようだ。1週間で10.9万枚の売り上げを記録したらしい。
アナンド・タッカー監督、エイミー・アダムス、マシュー・グード共演の新作ロマンチック・コメディ"Leap Year"で、アダム・スコットの共演が決まったようだ。
Columbia Picturesは、ジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)脚本・監督によるタイトル未定のロマンチックコメディ企画を獲得したようだ。
Electronic Artsの新作ビデオゲームの映画化"Dante's Inferno"で、Universal Picturesはダン・ハリス(Dan Harris)を脚本に起用したようだ。
South by Southwest Film Conference and Festivalの各賞が発表され、劇映画部門ではジュディ・クラント(Judi Krant)監督の"Made in China"が作品賞を獲得したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、10%の人員削減をまもなく発表する模様。
National Geographic Entertainmentは、Cherien Dabis監督のコメディ"Amreeka"の配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、スザンヌ・コリンズ(Suzanne Collins)の小説"The Hunger Games"の映画化について、世界配給権を獲得したようだ。
デニス・デューガン監督、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロック、アダム・サンドラー、ロブ・シュナイダー、デヴィッド・スペイド、サルマ・ハエック共演のタイトル未定の新作コメディに、マヤ・ルドルフ、コリン・クイン(Colin Quinn)も出演するようだ。
NBA選手コービー・ブライアント(Kobe Bryant)の活躍をスパイク・リー監督が追った、ESPNで5月16日放送予定のドキュメンタリー番組"Kobe Doin' Work"が、4月22日に開幕するトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)でプレミア上映されるらしい。
30日よりラスヴェガスで開幕するShoWestで、映画評論家のロジャー・イーバート(Roger Ebert)に、映画ジャーナリズムにおける特別功労賞が贈られるようだ。
ギャガ・コミュニケーションズの星野有香取締役が、4月1日付で代表取締役社長に就任するようだ。
イタリアで4月24日に開幕する第11回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)は、European Audiovisual Entrepreneursと共同で、アジアと欧州のプロデューサーが集うワークショップを開催するようだ。
9月17日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、リチャード・ブルックス(Richard Brooks,1912-1992)監督作品の特集上映が行われるようだ。
Verzaubert Queer Film Festivalが18日、ベルリンで開幕するようだ。ローソン・マーシャル・サーバー監督"The Mysteries of Pittsburgh"、グレゴール・ジョーダン監督"The Informers"、スティアン・クリスチャンセン(Stian Kristiansen)監督"The Man Who Loved Yngve"、ゲール・モレル(Gael Morel)監督"New Wave"などを上映する模様。25日の閉幕後は、フランクフルト、ケルン、ミュンヘンを巡回するらしい。
マドンナのベストアルバムが9月に発売されるようだ。新曲も収録されるらしい。
クリスティーナ・リッチとオーウェン・ベンジャミン(Owen Benjamin)が婚約したようだ。
デニース・リチャーズは、チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻に双子の男の子が誕生したことについて「娘たちは大喜び。早く会いたがっているわ」と語ったようだ。
スキー事故で重傷を負ったと報じられたナターシャ・リチャードソンについて、スキー場の広報担当者は「彼女は笑って、ジョークを飛ばして、部屋を歩き回っていた」とコメントしたようだ。スキー場で倒れたものの、誰かやどこかにぶつかったわけでもなく、怪我や出血も無いらしい。 [☆何だ、心配して損した・・・。]
パトリック・ウィルソン、ダグマーラ・ドミンスク夫妻に第2子が誕生するようだ。
Women's Health誌のインタビューに答えたエリシャ・カスバートは、過去の共演者について「キーファー・サザーランドは危険で神経質な感じ。彼の中にはたくさんのロックスターがいるの。AerosmithやThe Rolling Stonesの誰かみたい。ウィル・フェレルは、無口で、シャイで、物静かな人。私にはそれが凄くショックだった。ルーク・ウィルソンは素敵な人。凄く寛大で優しいの。ヴィンス・ヴォーンは機知に富んで、頭の回転が速くて、皮肉屋で、威嚇するような感じ。デヴィッド・レターマン(David Letterman)のように恐ろしい」と語ったようだ。
Pinault Printemps RedouteのCEOフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と結婚したサルマ・ハエックは「フランソワは私のスタイリストだったの。クリスマスの日に、やらなきゃいけないことがたくさんあってパニックになっていたら、彼が『手伝わせて欲しい』って言ってくれたの。私が『ゴールデン・グローブ賞のドレスを選ばなきゃいけないの』って答えると、Bottega Venetaから素材見本やスケッチが送られてきて、フランソワがトーマス・メイヤー(Tomas Maier)とデザインしてくれたのよ」と語ったようだ。
エレン・デジェネレスは、Walden Media製作によるタイトル未定の新作コメディで"母なる自然"を演じるようだ。
フレッド・ダースト(Fred Durst)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ジェイソン・リッター共演"The Education of Charlie Banks"(2007年)からの特別映像が公開されたようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"のポスターが公開されたようだ。
マイケル・ベイは、"Transformers 3"の公開日が2011年7月1日に設定された、と報じられたことについて「Paramountは間違っている。彼らが私に電話で尋ねてきたんだが、私は2012年と言ったんだ。2011年じゃない!!!それだと(今年の)9月から準備を始めなくてはいけない。とんでもないよ。私の脳は、ロボットたちの戦いからの休暇を必要としているんだ」とコメントしたらしい。
  3/19
吉田大八監督「クヒオ大佐」で、堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子、内野聖陽らが共演するようだ。4月中旬から撮影に入る模様。
Oasisの来日公演が18日、名古屋でスタートしたようだ。
乳がん自己検診補助パッド「リヴエイド」のPR会見が19日都内で行われ、オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)が出席したようだ。
「おくりびと」でアカデミー賞を受賞した滝田洋二郎監督は18日、富山県から県民栄誉賞を贈られたようだ。
米Goldman Sachs系の投資ファンド、クレインホールディングスは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社ユー・エス・ジェイの株式を非公開にするため、3月中に株式公開買い付けを実施するようだ。
東京大学の早野龍五教授は18日記者会見を行い、ロン・ハワード監督「天使と悪魔」("Angels & Demons")の筋書きに反論、「反物質で爆弾を作るのは不可能だ」と語ったようだ。 [☆これも配給会社の仕掛けたプロモーションでしょう、きっと。]
武藤数顕監督「パラレル」の上映会が、20日に北九州市、21日に福岡市で開催されるようだ。モデルとなった車いすバスケットボール日本代表選手の京谷和幸による講演も行われるらしい。
文化審議会は19日、1899年の映画フィルム「紅葉狩」など38件を重要文化財に指定するよう塩谷立文部科学相に答申したようだ。
ジェシカ・ラングが17日、ミネソタ州の自宅で転倒し、鎖骨を骨折したらしい。
ジャンカルロ・エスポジートの監督デビュー作"Gospel Hill"が、4月165日に開幕する第9回ReelWorld Film Festivalでオープニング上映されるようだ。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)のDVDが、5月5日に米国で発売されるようだ。
ディズニーアニメ「ピノキオ」("Pinocchio",1938年)の70周年スペシャルエディションBlu-ray DiscとDVDが15日に米国で発売され、Nielsenによる販売チャートで1位を記録したようだ。Blu-rayが全体の15%を占めたらしい。
米ABCの新作コメディ"No Heroics"のパイロット版で、フレディ・プリンズJr.の主演が決まったようだ。
カニエ・ウェストは18日、昨年9月にロサンゼルス国際空港でパパラッチに暴行を加えたとして、ロサンゼルス郡地区検察局から起訴されたようだ。
カナダでのスキー事故で負傷したナターシャ・リチャードソンは、夫のリーアム・ニーソンに付き添われてマンハッタンの病院へと搬送され、2人の息子や母親のヴァネッサ・レッドグレイヴをはじめ、ジョエル・リチャードソン、リン・レッドグレイヴら家族も病院を訪れているようだ。 [☆やはり重症だったのでしょうか・・・]
人気ゲーム「リズム天国 ゴールド」の米国版「Rhythm Heaven」のTVCMに、ビヨンセ・ノウルズが出演するらしい。
滝田洋二郎監督「おくりびと」(2008年)が19日、「礼儀師の奏鳴曲」のタイトルで香港内の劇場で公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督によるDCコミックの映画化"The Green Lantern"は、9月中旬からオーストラリアで撮影に入るようだ。
イ・テゴンのファンミーティングが、4月12日に都内で行なわれるようだ。
Sony Pictures Animationによる新作3Dアニメ映画"Cloudy With a Chance of Meatballs"の予告編が、公式サイトで公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンは13日夜、パパラッチを避けるためにジャック・ニコルソンの自宅に逃げ込んだ際、運転していたMercedesで郵便受けを倒してしまったらしい。また16日には、ロサンゼルスのSky Barから出る際に、彼女の運転手が門に追突していたようだ。
1937年の南京事件で、20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人実業家を描いた、フロXリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督の"John Rabe"が、4月28日から中国本土で上映されるようだ。
キネマ旬報創刊90周年を記念した、早田雄二(1916-1995年)の写真展「昭和を彩る銀幕のスタア」が、19日から立川タカシマヤで開催されるようだ。原節子、山本富士子、高峰三枝子、山田五十鈴、岩下志麻、香川京子、池内淳子、浅丘ルリ子、淡路恵子、由美かおるら女優119人、長谷川一夫、上原謙ら男優27人の写真など、計160点が展示されるらしい。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のマックジー監督が来日、ロボット研究の第一人者、山海嘉之教授と対談したようだ。
三木聡監督「インスタント沼」に、海原はるかが出演しているらしい。
フロントメディアは、「真救世主伝説 北斗の拳」シリーズ全5作をiモード向けに有料配信するようだ。
第1回沖縄国際映画祭が19日、開幕したようだ。
東北新社は18日、開催中の東京国際アニメフェア2009で、「宇宙戦艦ヤマト」の新作劇場版アニメの年内公開を発表したようだ。西暦2220年が舞台とか。
森淳一監督「重力ピエロ」の主題歌に起用されたS.R.Sの新曲「Sometimes」が、5月20日にCD発売されるようだ。
腰繁男監督「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の冒頭14分間の映像が公開されたようだ。
TVアニメシリーズ「ブラック・ジャック」(2004-2006年)が、米動画共有サイトCrunchyrollで配信されるようだ。
ジョン・ウェルズ(John Wells)監督、ベン・アフレック主演の新作"The Company Men"で、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズがキャストに加わったようだ。4月からボストンで製作が始まる模様。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、ジェニファー・アブ・ホランダー(Jennifer Abu Hollander)によるロマンチックコメディ脚本"Merman"を獲得したようだ。
New Lineは、ナネット・バースタイン監督による新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"の主演にジャスティン・ロングを起用したようだ。
Dark Castleの新作スリラー"Unknown White Male"で、ジャウム・コレット=セラが監督に起用されたようだ。
「ゴシック」("Gothic",1986年)、「ネル」("Nell",1994年)、「シャンプー台のむこうに」("Blow Dry",2001年)、「メイド・イン・マンハッタン」("Maid in Manhattan",2002年)、「上海の伯爵夫人」("The White Countess",2005年)、「いつか眠りにつく前に」("Evening",2007年)などの作品で活躍した、女優のナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson)さんが18日亡くなった(45歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆快復のニュースを待っていたのですが・・・残念です。]
Lionsgateは、ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作アクション・スリラー"From Paris With Love"の北米配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督は、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを授与されるようだ。4月1日にトロントで授与式が行なわれるらしい。
ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の上映が、26日から中国本土の2000館で始まるようだ。
Paramount Picturesは、リアン・シャプトン(Leanne Shapton)の新著"Important Artifacts and Personal Property from the Collection of Lenore Doolan and Harold Morris, Including Books, Street Fashion, and Jewelry"の権利を獲得、ブラッド・ピット、ナタリー・ポートマン共演で映画化するようだ。
Technicolorは、Technicolor Digital Productions部門を新設、元Sony Pictures Imageworksのティム・サーノフ(Tim Sarnoff)を社長に起用したようだ。
アミューズは、アミューズソフトエンタテインメントの株式を追加取得、4月1日付で完全子会社化すると発表したようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)はMark Burnett Productionsと契約、新しいリアリティ番組に主演するようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、「901」という名前のテキーラを発売したようだ。
マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)とロレンツォ・マルトーネ(Lorenzo Martone)が婚約したようだ。
マット・タイルナウアー(Matt Tyrnauer)監督のドキュメンタリー作品"Valentino: The Last Emperor"(2008年)のプレミアが17日、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で開催され、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ、グウィネス・パルトロウ、アン・ハサウェイ、クレア・デインズらが出席したようだ。
サルマ・ハエックは「あるドラッグストアとコスメ・ブランドの開発を進めようとしているところなの。みんなに使ってもらえる手ごろな価格になるわ」と語ったようだ。
ブルース・ウィリスが、交際中のエマ・へミング(Emma Heming)と今週中にも結婚式を挙げる、という噂があるらしい。
Details誌のインタビューに答えたエミー・ロッサムは「ニューヨークが恋しい。夜の騒音が恋しいの。静か過ぎると眠れないわ」と語ったようだ。
ジョン・ファヴロウは、最近婚約を発表した親友ヴィンス・ヴォーンについて「ヴィンスはずっと独身だったから、スケジュールが合わなかったんだ。彼が夜勤で僕が日勤、みたいな。街の両端に住んでいるしね」と語ったようだ。
エイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly,1966-2006)が生前に手がけた脚本"The Morgan Stories"が、元夫アンディ・オストロイ(Andy Ostroy)のプロデュースで映画化されるようだ。
クリス・コロンバス監督による新作冒険ファンタジー"Percy Jackson and the Lightning Thief"で、アレクサンドラ・ダダリオ(Alexandra Daddario)の主演が決まったようだ。4月からバンクーバーで撮影に入る模様。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted",2008年)DVD発売告知のTVCMが、「銃の使用を美化している」として英国で放送中止になったらしい。
クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン、マット・デイモン共演の新作"The Human Factor"で、スコット・リーヴスの出演が決まったようだ。
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート共演による「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank: High Voltage"の、最新屋外向けポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)の英国版キャラクタ別スポット映像が公開されたようだ。
キャスリン・ビグロウ監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ共演"The Hurt Locker"からの最新映像が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ」クラシック3部作でダース・ベイダーを演じたデヴィッド・プラウズ(Dave Prowse)は、前立腺がんの治療を受けていたことを明らかにしたようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演の新作"Cheri"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
  3/20
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)に主演した本木雅弘は20日、桶川市栄誉賞と埼玉県民栄誉章を受賞したようだ。
佐藤祐市監督「守護天使」が20日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、竹山隆範、寺島しのぶらが出席したようだ。
2007年のハワイ公演を直前にキャンセルしたとして、公演主催者がRain(ピ)に対し損害賠償を求めていた裁判で、ホノルル連邦地裁は19日、Rain側に830万ドルの支払いを命じる評決を下したようだ。
開催中の沖縄国際映画祭で20日、品川祐監督「ドロップ」が上映され、成宮寛貴、水嶋ヒロ、哀川翔らが出席したようだ。
中川陽介監督「群青 愛が沈んだ海の色」の完成披露試写会が19日都内で行われ、長澤まさみ、福士誠治、良知真次、田中美里、佐々木蔵之介らが出席したようだ。
松本人志監督・主演の新作「しんぼる」の製作発表が19日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で行われたようだ。
大阪市は19日、保有するユー・エス・ジェイの株式全20万株を売却する方針を固めたようだ。
第1回伊丹十三賞の贈呈式が19日都内で行われ、糸井重里が出席したようだ。
バリー・W・ブラウスタイン(Barry W. Blaustein)監督の新作ダークコメディ"Peep World"で、マイケル・C・ホール、ベン・シュワルツ(Ben Schwartz)の出演が決まったほか、レイン・ウィルソン、サラ・シルヴァーマンも出演交渉中らしい。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の最新ポスターが公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク共演の新作"The Expendables"で、出演予定だったフォレスト・ウィテカーがスケジュールの都合で降板、代わってカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson, a.k.a. 50セント)が出演するようだ。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、ルーマー・ウィリスら共演の新作ホラー"Sorority Row"の予告編が公開されたようだ。
17日にニューヨークで行われたドキュメンタリー映画"Valentino: The Last Emperor"のパーティで、ヴァレンティノ・ガラヴァーニは手にしていた赤ワインをアン・ハサウェイのドレスの上にこぼしてしまったらしい。しかし、ハサウェイは笑って彼に「このドレスにサインして欲しいわ」と言ったとか。
マリリン・マンソンと2007年に離婚したディタ・フォン・ティース(Dita Von Teese)は「彼は大きな間違いを犯したと謝りに来るけど、私は『えぇ、分かってるわ。どうぞ、気分が良くなって夜眠れるように何でも言ってごらんなさい』って答えるの。私には今3人の男がいるわ。世界中のあちこちに。男たちをもてあそぶのが、私の罪なの」と語ったようだ。
約30年前に都内の飲食店で録音された美空ひばり(1937-1989)の歌声と会話が発見され、20日放送の関西テレビ「スーパーニュース アンカー」で紹介されるようだ。
「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」のアフレコ収録が20日都内で行われ、山本高広、ジェロらが参加したようだ。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」が19日、第1回沖縄国際映画祭でオープニング上映され、綾瀬はるからが出席したようだ。
「ミート・ザ・ペアレンツ」("Meet the Parents",2000年)、「ミート・ザ・ペアレンツ2」("Meet the Fockers",2004年)に続くシリーズ第3弾"Little Fockers"で、ピーター・シーガルが監督候補に挙がっているようだ。
ロイス・バッキンガム(Royce Buckingham)の小説"Demonkeeper"のFox 2000による実写映画化で、サム・フェル(Sam Fell)が監督に起用されたようだ。
ベン・マッキンタイアー(Ben Macintyre)の著書「ナチが愛した二重スパイ 英国諜報員『ジグザグ』の戦争」に基づく、New Line Cinemaの新作スパイ・ドラマ"Agent Zigzag"で、マーク・ボンバック(Mark Bomback)が脚本に起用されたようだ。
キャサリン・ハードウィックは、ゲイル・フォーマン(Gayle Forman)の小説に基づくSummit Entertainmentの新作ファンタジー"If I Stay"で監督を務めるようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"の全米公開日が、2010年7月16日に設定されたようだ。
4月2日に閉幕する第3回AFI Dallas International Film Festivalで、ジェイムズ・トバック(James Toback)監督"Tyson"とLouie Psihoyos監督"The Cove"の2本のドキュメンタリー作品がクロージングナイト上映されるようだ。
ノーマン・ジュイソン監督は、Canadian Film Centre とFilm Independentから特別表彰を受けるようだ。ジュイソンが設立したCFCの創設20周年を記念したもので、4月17-18日にLos Angeles County Museum of Artで行われる式典では、「夜の大捜査線」("In the Heat of the Night",1967年)、「屋根の上のバイオリン弾き」("Fiddler on the Roof",1971年)の上映やパネルディスカッションなどが予定されているらしい。
American Film Instituteは、5月4日から行う2009 AFI Directing Workshop for Womenの参加者8人を発表したようだ。3週間の授業を受けた後、それぞれが5日間で短編を完成させるらしい。
ロバート・カービーソン(Robert Kirbyson)脚本・監督の新作"Snowmen"で、レイ・リオッタ、ボビー・コールマン(Bobby Coleman)、クリストファー・ロイドが共演するらしい。
30日よりラスヴェガスで開幕するShoWestで、Fox Filmed Entertainment会長兼CEOのジム・ギアノプロス(Jim Gianopulos)による基調講演が初日に行われるようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演による新作"Tyler Perry's I Can Do Bad All By Myself"で、タラジ・P・ヘンソンとメアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)が共演するようだ。
Universal Picturesは、ジョナサン・ハーマン(Jonathan Herman)の脚本"Rites of Men"を獲得したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)が、4月12日のテレビ朝日「日曜洋画劇場」で地上波初放送されるようだ。
欧州の映画基金Eurimagesは、クリスティ・プイウ(Cristi Puiu)監督による「ラザレスク氏の最期」("Moartea domnului Lazarescu",2005年)の続編を含む15作品の企画に、合わせて642万ドルの製作資金を提供することを決めたようだ。
ドイツの映画製作会社LE Visionは、ブルガリアで大ヒットとなった"Svetat e golyam i spasenie debne otvsyakade"(The World Is Big and Salvation Lurks Around the Corner)のStephan Komandarev監督による次回作を共同製作するようだ。
愛車1974年型Ford XB Falcon Coupeをテーマにしたエリック・バナの監督デビュー作"Love the Beast"がオーストラリアで公開され、ドキュメンタリー映画のオープニング興収としては過去2番目のヒットを記録しているらしい。
Warner Bros. International Television DistributionとRTL Televisionは、シリーズ最新作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")を含む200本以上の映画などのTV放映について複数年契約を結んだようだ。
2008年のフランス映画の製作本数は240本に達し、2006年の203本、2007年の228本を上回ったようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭で、Disney/Pixarによる新作アニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")がオープニング上映されるようだ。
開催中の東京国際アニメフェア2009で19日、シンポジウム「『バスカッシュ!』と『カウボーイビバップ』にみる海外コラボビジネスモデル」が行われたようだ。サンライズの内田健二社長は、キアヌ・リーヴス主演による「カウボーイビバップ」の実写映画化について「脚本がひどかったら実写化は認めません」とコメントしたらしい。 [☆某「ドラ○ンボール」のようなことにならないように、お願いします。]
T・R・ナイト(T.R. Knight)は19日、ロサンゼルスを乗用車で移動中、追突事故に巻き込まれたらしい。幸い、けが人などはなかった模様。
アリソン・スウィーニー(Alison Sweeney)と、1月12日に誕生した女の子の写真が公開されたようだ。
写真家マーク・セリガー(Mark Seliger)が映画「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)の名シーンを再現した写真が、Vanity Fair誌に掲載されたようだ。ジェニファー・ロペス、ロドリゴ・サントロ、カミーラ・ベルのほか、クリス・エヴァンス、ベン・バーンズ、ブリタニー・スノウ、ロバート・パティンソン、アシュレイ・ティスデイル、カム・ジガンデイ(Cam Gigandet)、ドレイク・ベルらが参加したらしい。 [☆このままリメイクして欲しい!]
第二次世界大戦のアフリカ系アメリカ人パイロット部隊の実話に基づく、アンソニー・ヘミングウェイ(Anthony Hemingway)監督の新作"Red Tails"で、トリスタン・ワイルズの共演が決まったようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ハロルド・ライミス監督、ジャック・ブラック、マイケル・セラ、オリヴァー・プラット、デヴィッド・クロス、ハンク・アザリア共演の新作コメディ"Year One"の予告編が公開されたようだ。
サイモン&ガーファンクルの日本ツアーが計画されているらしい。
  3/21
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の上映会が21日、山口県下関市で行われ、余貴美子が出席したようだ。
市川準(1948-2008)監督の追悼上映会「市川準監督のこと」が21日、渋谷ユーロスペースで開幕したようだ。「BU・SU」(1987年)、「つぐみ」(1990年)など16作品に加えて、CM作品も上映されるらしい。
中村義洋監督「フィッシュストーリー」が20日初日を迎え、伊藤淳史、多部未華子、濱田岳、高良健吾、大森南朋らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)の大ヒット記念舞台挨拶が21日、都内劇場で行われ、櫻井翔と深田恭子が出席したようだ。
滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」が20日初日を迎え、須賀健太、渡瀬恒彦、香椎由宇らが舞台挨拶に立ったようだ。
リー・チーガイ監督「昴-スバル-」が20日初日を迎え、黒木メイサらが舞台挨拶に立ったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")のプレミアが、ヴァルカン(Vulcan)で開催されるらしい。カナダのアルバータ州にある人口2000人の小さな町で、司会としてレナード・ニモイも出席するようだ。
20日付のヴァチカン公式紙Avvenireは、ロン・ハワード監督の新作「天使と悪魔」("Angels & Demons")について、このような内容の疑わしい映画を教会は承認できない、とする記事を掲載したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")のワールドプレミアが、4月7日にSydney Opera Houseで開催されるようだ。
マイケル・メラメドフ(Michael Melamedoff)脚本・監督の新作"Weakness"で、ボビー・カナヴェイル、ジューン・ダイアン・ラファエル(June Diane Raphael)、ダニエル・パナベイカーの共演が決まったようだ。
Appleは19日、iTunes StoreによるHD画質での映画販売とレンタルを開始したようだ。
"Saw VI"に、シリーズ第1作から3作目までに出演していたショウニー・スミスが、再びアマンダ役で出演するらしい。30日からトロントで撮影に入るようだ。
シンシア・ニクソンは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)で共演したジェニファー・ハドソンについて「セットで一緒になったとき、撮影の合間に彼女は時々私たちのために歌ってくれたの。本当に素晴らしかったわ」と語ったようだ。
板尾創路監督「板尾創路の脱獄王」が21日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、國村隼、石坂浩二らが出席したようだ。
三代目桂春團治の襲名50周年記念祝賀会が20日、大阪市内で行われ、山田洋次監督「おとうと」撮影中の笑福亭鶴瓶も出席したようだ。
「時をかける少女」が再び実写映画化されるらしい。谷口正晃が監督を務め、すでに都内などで撮影に入っている模様。
白石晃士監督「テケテケ」「テケテケ2」が21日初日を迎え、大島優子、山崎真実、西田麻衣、仲村みう、松嶋初音らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
エリック・アマディオ(Eric Amadio)脚本・監督の新作"Walks"で、ブリタニー・スノウ、RZA、エマニュエル・シューキー、ルーマー・ウィリス、ジェシカ・ゾア(Jessica Szohr)が共演するようだ。5月からマンハッタンで撮影に入る模様。
スウェーデンで2月に公開されたニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督"Man som hatar kvinnor"(The Girl with the Dragon Tattoo)の大ヒットを受けて、製作会社のYellow BirdとSwedish Televisionは2本の続編"Flickan som lekte med elden"(The Girl Who Played with Fire)と"Luftslottet som sprangdes"(The Girl Who Kicked the Hornet's Nest)の劇場公開を決定したようだ。
人権をテーマにしたドキュメンタリー作品を上映する映画祭One World 2009がプラハで開催され、カリフォルニアとメキシコの国境地帯に生きる人々を追ったGianfranco Rosi監督"Below Sea Level"が最高賞を獲得したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、現代イタリア映画を上映するControcampo Italiano部門が新設されるようだ。
第8回東京アニメアワードが20日発表され、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」が作品賞、監督賞など5部門を獲得したようだ。
ブロードウェイでは19日、ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)の死を悼んで、照明が1分間落とされたようだ。リーアム・ニーソン、ヴァネッサ・レッドグレイヴら家族も出席したらしい。
チャーリー・シーンは、妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)との間に今月誕生した双子の男の子について「今の段階では、どっちがどっちだか区別がつかないよ。名前はMaxとBob。すごく短くてシンプルだろ。書くのも覚えるのも簡単だ」と語ったようだ。
Nylon誌のインタビューに答えたリンゼイ・ローハンは「『どうしよう、仕事が無いわ。まだ家の支払いも残っているのに』と思うとゾッとする。ティム・バートン監督の"Alice in Wonderland"に出演したかったけれど、上手くいかなかった。役に相応しくないって。仕方ないわ。今は、ショーン・ペンやセス・ローゲンと話をしている。でもセスから連絡がないの。セス、もしこれを読んでいたら連絡ちょうだい」と語ったようだ。
ナンシー・バーダウィル(Nancy Bardawil)監督、ヒラリー・ダフ主演の新作"Greta"の予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")からの最新映像が公開されたようだ。
  3/22
ゴリ監督・主演「南の島のフリムン」が22日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、ボビー・オロゴン、AKINA、諸見里大介、夏川りみ、川田広樹らが出席したようだ。
リー・チーガイ監督「昴-スバル-」上映中の新宿ミラノ1で21日、主演の黒木メイサと主題歌を歌う東方神起が舞台挨拶に立ったようだ。
両沢和幸監督「BABY BABY BABY!」が21日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、観月ありさ、松下由樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
「僕らの方程式」(内田英治監督,2008年)のDVD発売記念イベントが22日都内で行われ、中村優一が出席したようだ。
Tribune Media Servicesは、「ディック・トレイシー」("Dick Tracy")の独占的映画・TV化権は自分にあると主張するウォーレン・ベイティに対し、訴訟を起こしたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演の新作"The Expendables"で、フォレスト・ウィテカーに代わって出演する予定だった50セント(50 Cent)ことカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)が降板、テリー・クルーズが代役に決まったらしい。
第1回沖縄国際映画祭の各賞が22日発表され、本木克英監督「鴨川ホルモー」がグランプリを獲得したようだ。
木村祐一監督「ニセ札」が22日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、倍賞美津子、板倉俊之らが出席したようだ。
ゴードン・チャン監督「画皮」("Painted Skin")が22日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、チェン・クンらが出席したようだ。
第18回東京スポーツ映画大賞と第9回ビートたけしのエンターテインメント賞授賞式が22日都内で行われたものの、ビートたけしは風邪でダウンし欠席したらしい。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演のSFスリラー「ノウイング」("Knowing")が20日、全米3332館で封切られ、初日興収890万ドルを記録したようだ。
ラージャ・ゴスネル監督「ビバリーヒルズ・チワワ」("Beverly Hills Chihuahua",2008年)が21日、開催中の第1回沖縄国際映画祭で上映され、日本語吹き替え版で声優を務めた森三中の村上知子、大島美幸、黒沢かずこが舞台挨拶に立ったようだ。
ハリソン・フォードとキャリスタ・フロックハートが婚約したようだ。2月14日にプロポーズしていたらしい。
Hollywood & Highland CenterのHot Topicで21日、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のDVD発売記念イベントが行われ、アシュリー・グリーン(Ashley Greene)がゲストとして出席したようだ。
米NBCの"My Name is Earl"(2005年-)にレギュラー出演するジェイミー・プレスリーは「第2シーズンの撮影のときは妊娠中で心配だったの。『どうしよう。1日中仕事をしていて、ジェイミーでいるよりも長いわ!息子に、狂った偏屈なトレーラーパーク住まいの女だと思われちゃうじゃない!』と思っていたのを覚えているわ。(生後22ヶ月が経って)息子がセットに来て私の狂った髪型を見ても、たじろいだりしないでしょうね。『いいんじゃない、ママ』みたいな感じで」と語ったようだ。
  3/23
宮城県仙台市で毎年6月に開催されている「とっておきの音楽祭」の模様を収めたドキュメンタリー映画「オハイエ!」(菊地昭典監督)の上映会が29日、クレオ大阪北で行なわれるようだ。
全米週末興収は、ニコラス・ケイジ主演「ノウイング」("Knowing")が2481万ドル(3332館)で初登場1位を獲得、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演"I Love You, Man"が1800万ドル(2711館)で2位、ジュリア・ロバーツ主演「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」("Duplicity")が1440万ドル(2574館)で3位のスタートとなったようだ。
DreamWorks Picturesは新作"Non-Stop"の監督として、「アンダーワールド:ビギンズ」("Underworld: Rise of the Lycans",2009年)のパトリック・タトポロスと交渉中らしい。
21日に米国で発売された「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のDVDは、初日だけで300万ユニットの売り上げを記録したようだ。
マーク・ウォールバーグ主演の新作スリラー"The Prisoners"について、ブライアン・シンガー監督が「(次回作になるかどうかは)まだ分からない。だが、確実に興味をそそられるよ。すばらしい脚本だし、マークとは是非一緒に仕事がしたいんだ」と語ったようだ。
第33回香港国際映画祭が22日開幕、オープニング・セレモニーにはカレン・モク、ジャッキー・チェン、ダニエル・ウー、加藤雅也らが出席したようだ。
ブリジット・リンは21日、台湾初公開となるデビュー作「窗外」("Outside the Window",1973年)のチャリティ上映会に出席したようだ。
香港警察の賄賂事件を描いた、バリー・ウォン監督、レオン・カーフェイ、イーソン・チャン、アンソニー・ウォンら共演の新作「金銭帝国」が、4月3日から香港で公開されるようだ。
ジャッキー・チェン、ジェイシー・チャン親子が共演する、茶飲料のCM第2弾の撮影が21日に行われたようだ。
立川タカシマヤで開催中の「昭和を彩る銀幕のスタア展」で22日、司葉子によるトークショーが行なわれたようだ。
第1回沖縄国際映画祭で22日、クロージング作品として「劔岳 点の記」が上映され、木村大作監督と香川照之が出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ドロップ」が1位、「映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」が2位、「ベッドタイム・ストーリー」が3位となったようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説"The Rum Diary"のブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、ジョヴァンニ・リビシがキャストに加わったようだ。
スタジオ4℃とLucent Pictures Entertainmentが提携、アニメーション製作スタジオLucent 4℃を新設したようだ。
Abu Dhabiの文化遺産庁は、Middle East International Film Festivalの事務局長に、トライベッカ映画祭の元クリエイティブ・ディレクターのピーター・スカーレット(Peter Scarlet)を起用したようだ。
ジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)が主演した西部劇「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)を、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンが再映画化するらしい。チャールズ・ポーティス(Charles Portis)による原作に、より忠実な作品になる模様。
子供向け映画レヴューサイトkidspickflicks.comによるPick(Best)賞、Ick(Worst)賞が発表され、Pick賞には「WALL・E」("WALL・E")、Ick賞には「旅するジーンズと19歳の旅立ち」("The Sisterhood of the Traveling Pants 2")が選ばれたようだ。
北米を除く海外週末興収では、28地域2500館で上映中「グラン・トリノ」("Gran Torino")と、38地域2909館で上映中の「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")が共に880万ドルでトップとなったようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)の葬儀が22日、ニューヨーク州ミルブルックのSt. Peter's Churchで営まれ、リーアム・ニーソン、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジョエリー・リチャードソンら家族や、ユマ・サーマン、レイフ・ファインズ、ミア・ファローらが参列したようだ。
数学者で女優のダニカ・マッケラー(Danica McKellar)は22日、作曲家のマイク・ヴェルタ(Mike Verta)と結婚式を挙げたようだ。
ブルース・ウィリスとエマ・へミング(Emma Heming)の結婚式が21日、タークス・カイコス諸島にあるウィリスの自宅で行われ、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー夫妻、ルーマー・ウィリスら3人の娘たちが出席したようだ。
Constantin Filmは、Dave Zeltsermanによる新作犯罪小説"28 Minutes"の映画化権を獲得したようだ。トラヴィス・ミロイ(Travis Milloy)が脚本に起用された模様。
ブレイク・エドワーズ監督「パーティ」("The Party",1968年)のリメイクで、ジョナサン・ケッセルマン(Jonathan Kesselman)が監督に起用されたようだ。
21日に閉幕した「東京国際アニメフェア2009」の総来場者数は、前年比102.52%の12万9819人に達したようだ。
  3/24
深川栄洋監督「60歳のラブレター」の完成披露会見が24日、都内で行われ、中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵らが出席したようだ。
紀里谷和明監督「GOEMON」の試写会が23日都内で行なわれ、主題歌を手がけたYOSHIKIが出席したようだ。
三池崇史監督「クローズ ZERO II」の2度目の完成披露試写会が23日都内で行われ、小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫、黒木メイサらが出席したようだ。
23日行われた第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝を中継した新宿バルト9では、当初予定していた400席が前日までに満席となったため、さらに400席を追加したらしい。
「真空の世界」(1953年)、「よみがえる金色堂」(1970年)など数多くの記録映画を手がけた、映画監督の中村麟子さんが2月28日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャーリー・フレッチャー(Charlie Fletcher)のヤングアダルト小説"The Stoneheart Trilogy"が、ロバート・ゼメキスのImageMoversの製作で映画化されるようだ。Walt Disney Picturesが獲得に向けて交渉に入っている模様。
グアダラハラ国際映画祭(Guadalajara International Film Festival)に出席したエミール・クストリッツァ監督は、次回作としてパンチョ・ヴィリャ(Jose Doroteo Arango Arambula,1878-1923)を描く作品の製作を発表したようだ。メキシコで撮影し、スペイン語で撮る、と語ったらしい。
デヴィッド・レターマン(David Letterman)は23日、1986年から交際を続けていたレジーナ・ラスコ(Regina Lasko)と結婚したことを明らかにしたようだ。
ジェイムズ・ガンドルフィーニ、マーシア・ゲイ・ハーデン、ジェフ・ダニエルズ、ホープ・デイヴィスが共演する舞台"God of Carnage"がブロードウェイで開幕、USA Today、New York Timesなど各紙が劇評で絶賛したようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"で、アマンダ・サイフリッドは主演を断ったようだ。
チャン・イーモウ監督次回作は、人気コメディアン小瀋陽の主演によるコメディ映画になる模様。
Warner Bros. Home Entertainment Groupは23日、DVD化されていない映画やTV番組を販売するオンラインストアWarner Archive Collectionをスタートさせたようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の日本版予告編が公開されたようだ。
フォン・シャオガン監督は、世界に影響を与えた中国人に贈られる「影響世界華人大奨」に選ばれたようだ。28日に北京大学で授賞式が行われる模様。
世界的な経済恐慌の影響を受けて、ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は自らのファッションブランドThe Lauren Conrad Collectionの春夏物の発売を保留にしたようだ。
世界的な経済恐慌の影響を受けて?、リンゼイ・ローハンは借金生活を送っているらしい。
山梨県は24日、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)を手がけたプロデューサーの中沢敏明に、山梨県文化賞特別賞を贈ると発表したようだ。
日本の週末興収では、三池崇史監督「ヤッターマン」が3週連続1位を獲得、ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie")が2位に入ったようだ。
上海市外高橋保税区で、年間20本までと定められている外国映画の上映本数の上限が撤廃されたようだ。
パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演の新作ヴァンパイア映画「コウモリ」("Thirst")のポスターが、韓国で掲出禁止になったらしい。
29日からインドで公開されるボリウッド映画"Kambakkth ishq"(Incredible Love)に、シルヴェスタ・スタローン、デニ-ス・リチャーズ、ブランドン・ラウスらがカメオ出演しているらしい。
南カリフォルニア大学映画芸術学部(USC School of Cinematic Arts)は4月14日、ニナ・フォック(Nina Foch,1924-2008)の追悼イベントをビバリーヒルズのSamuel Goldwyn Theaterで開催するようだ。
4月20日に開幕する第6回Tribeca All Accessに出品される27作品が決まったようだ。ヴィオラ・デイヴィス、ルイス・ガスマンらが審査員を務めるらしい。
米BlockbusterはMaya Entertainmentと共同で、ヒスパニック系作品の映画祭と脚本コンペを開催するようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"で、チャスク・スペンサー(Chaske Spencer)、ブロンソン・ペルティエ(Bronson Pelletier)、アレックス・メラズ(Alex Meraz)、キオワ・ゴードン(Kiowa Gordon)、タイソン・ハウスマン(Tyson Houseman)の出演が決まったようだ。
Paramount Picturesは、サラ・ムリノスキー(Sarah Mlynowski)のヤングアダルト小説"Gimme a Call"の権利を獲得、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)の監督で映画化するようだ。
動物保護活動家ダフニー・シェルドリック(Daphne Sheldrick)の半生に基づくNew Lineの新作"Peaceable Kingdom"で、ニック・カサヴェテスが監督に決まったようだ。
ガルト・ニーダーホッファー(Galt Niederhoffer)脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"The Romantics"で、リヴ・タイラーの主演が決まったようだ。
New Regencyは、Radical Publishingのコミックに基づく"Freedom Formula: Ghost of the Wasteland"の権利を獲得、ブライアン・シンガーの監督で映画化するようだ。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイク企画で、ザック・エフロンが降板したようだ。
30日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、マイケル・ベイ監督にVanguard Awardが贈られるようだ。
米衛星TV局Link TVは、"Cinemondo"第4シーズンを4月11日から放送するようだ。引き続きピーター・スカーレット(Peter Scarlet)が司会を務め、イスラエル、メキシコ、ロシア、トルコ、エジプトからの映画を毎週1本ずつ紹介するらしい。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、"First Light: Satyajit Ray From the Apu Trilogy to the Calcutta Trilogy"と題して、サタジット・レイ(Satyajit Ray,1921-1992)監督作品の特集上映を行なうようだ。
Screen Media Filmsは、ロバート・イスコヴ(Robert Iscove)監督、エイミー・スマート、トム・マロイ(Tom Malloy)共演のロマンチックコメディ"Love 'n' Dancing"(2008年)の配給権を獲得したようだ。
1937年の南京事件を描いた、ルー・チューアン監督「南京!南京!」("City of Life and Death")について、中国国家広播電影電視総局が上映を許可、4月22日から中国本土で公開されるようだ。
第33回香港国際映画祭の開催に合わせ、Hong Kong Film and TV Marketが23日にスタートしたようだ。
Paramount Picturesの新作ロマンチックコメディ"Swingles"で、キャメロン・ディアスが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
第3回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)が23日発表され、「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)が作品賞と脚本賞、「歩いても 歩いても」の是枝裕和が監督賞、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)の本木雅弘が主演男優賞を獲得したようだ。
ジェラルド・クラーク(Gerald Clarke)によるジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)の伝記"Get Happy: the Life of Judy Garland"の映画化で、アン・ハサウェイの主演が決まったようだ。
英国映画協会(British Film Institute)は、リドリー・スコットに62番目の特別会員資格を授与するようだ。
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)は、アジア地域の映画産業と西欧のプロデューサーの関係をより親密にすることを目的に、Hong Kong Asia Film Financing Forumと提携したようだ。
クレスタル・アレン(Crystal Allen)主演「アナコンダ3」("Anaconda 3",2008年)、「アナコンダ4」("Anaconda 4: Trail of Blood",2009年)のDVD発売記念イベントが23日都内で行われ、辰巳奈都子がゲストとして出席したようだ。
シアラ(Ciara)の新曲"Love, Sex, Magic"のPVに、ジャスティン・ティンバーレイクがカメオ出演しているらしい。
リース・ウィザースプーンは、33歳の誕生日を迎えた22日、ロサンゼルスのGibson Amphitheaterで行われた新作アニメ映画「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")プレミアに出席したようだ。ステージに上がった、セス・ローゲン、キーファー・サザーランド、レイン・ウィルソン、ポール・ラッド、ヒュー・ローリー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラーは、観客と一緒に"Happy Birthday"を歌ってウィザースプーンを祝福したらしい。
「ロビン・ウィリアムスの心臓手術が世界的に知られるCleveland Clinicで行われ、成功した」とウィリアムスの広報担当者が発表したようだ。「手術から数時間後には医師たちを笑わせていた」とか。
ファーギー(Fergie)の名前を冠した、新しいフットウェアが発売されたようだ。
ヴァネッサ・レッドグレイヴは、4月27日にニューヨークで上演予定だった一人芝居"The Year of Magical Thinking"を延期したようだ。
先日第2子が誕生したエリック・メビウスは「妻とは交代で寝るようにしている。眠れる夜もあるけど、たいていの夜は眠れないよ」と語ったようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)、ディーン・マクダーモット夫妻は先週末、2歳を迎えた息子の誕生日パーティを自宅で開いたようだ。息子がお気に入りの「カーズ」("Cars",2006年)をテーマにしたとか。
Imagi Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"の最新プロモーション画像が公開されたようだ。
ロバート・ルケティック監督、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル共演の新作アクション・コメディ"Five Killers"で、トム・セレック、キャサリン・オハラ、マーティン・マル(Martin Mull)がキャストに加わったようだ。
全国の独立系映画館100館以上のスタッフが投票に参加する第1回映画館大賞が、31日に発表されるようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督最新作"Antichrist"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジョニー・トー監督「ブレイキング・ニュース」("Breaking News",2004年)のロシア版リメイク"Newsmakers"の最新予告編が公開されたようだ。
  3/25
「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」が25日都内で行われ、陣内智則がゲストとして出席したようだ。キャンペーンポスターには「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)のリン・チーリンの写真に「誘惑に負けてはいけません」のコピーが入っているらしい。
米Netflixは24日、会員のアカウントをFacebookと連携し、映画の評価に関する情報を共有するサービスをスタートさせたようだ。
ハラルド・ズワルト監督「ピンクパンサー2」("The Pink Panther 2",2009年)に出演した松崎悠希が25日、都内で会見したようだ。
映画「18倫」「ケータイ小説家の愛」の試写会が25日都内で行われ、田代さやかが出席したようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の公開直前イベントが24日都内で行われ、スマイリーキクチ、ノッチ、安田和博が出席したようだ。
中村義洋監督次回作は、伊坂幸太郎の小説「ゴールデンスランバー」の映画化になるようだ。中村監督は25日、ロケ地となる仙台市の梅原克彦市長を表敬訪問した模様。
女優ラナ・クラークソン(Lana Clarkson,1962-2003)殺害容疑で起訴されている音楽プロデューサーのフィル・スペクター(Phil Spector)の裁判で、被告の弁護人は24日、銃にスペクターのDNAは無かったとする法医学的証拠を陪審員に提示、無罪を主張したようだ。
バラク・オバマ大統領は、今月3日にホワイトハウスで行われたゴードン・ブラウン英首相との首脳会談の際に、「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)など名作映画25作品のDVDをプレゼントしたものの、北米向けリージョンコードのDVDだったため再生できなかったらしい。
ジャッキー・チェン、ワン・リーホン共演の新作「大兵小将」で、韓国人歌手のユ・スンジュンが女優デビューするようだ。
ホ・ジュノのプレミアムディナーショーが、5月31日に神戸で開催されるようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、アトラクション「E.T.アドベンチャー」を5月10日で終了させると発表したようだ。
開催中の香港フィルマートで、ポン・ジュノ監督、ウォン・ビン、キム・ヘジャ主演の新作「マザー」のプロモーション映像が公開され、各国の映画関係者の注目を集めているらしい。
リンゼイ・ローハンの乗った車が23日、3週間で3度目の事故を起こしたらしい。
DisneyのCGアニメ映画「ボルト」("Bolt",2008年)で声優を務めたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「私は犬が大好きだし、この映画を観た後、みんなが自分たちの犬を愛してくれたらと思う。子供たちには、ペットを愛すれば、彼らが親友になってくれることを学んで欲しい」と語ったようだ。
「アイス・エイジ3」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の最新予告編が、米NBCの報道番組"Today"で25日に初公開されるようだ。ロックフェラーセンターのアイススケート場から生中継するらしい。
ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督、ブランドン・ラウス、サム・ハンティントン共演の新作"Dead of Night"で、テイ・ディグスがヴァンパイアのリーダーを演じるらしい。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の特別試写会が24日都内で行なわれ、鏡リュウジがゲストとして出席したようだ。
18日に発売された「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)のDVDは14.0万枚の売り上げを記録、3/30付オリコンDVDランキング映画部門1位となったようだ。
クシシュトフ・キェシロフスキ監督作品の特集上映「キェシロフスキ・プリズム」が、6月20日から渋谷ユーロスペースなどで開催されるようだ。日本未公開の5作品を含む20作品が上映されるらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第8シーズンの撮影は、5月から撮影に入るようだ。
Warner Bros.は、ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)脚本・監督によるアクション・アドベンチャー"Methuselah"を獲得したようだ。
ベン・シャーウッド(Ben Sherwood)の小説"The Death and Life of Charlie St. Cloud"が、バー・スティアーズの監督で映画化されるようだ。ザック・エフロンが出演交渉中らしい。
Universalは、Mattel社のアクションフィギュアに基づく実写映画"Major Matt Mason"を製作するようだ。トム・ハンクスがプロデュース・主演、グレアム・ヨスト(Graham Yost)が脚本を手がけるらしい。
4月20日から開催される第13回City of Lights, City of Angels French Film Festivalで、ザブー・ブライトマン(Zabou Breitman)監督、ダニエル・オートゥイユ主演"Je l'aimais"(Someone I Loved)、マルタン・プロヴォスト(Martin Provost)監督"Seraphine"、ジャン=フランソワ・リシェ監督"L' Ennemi public n°1"などが上映されるようだ。
Summit Entertainmentの新作ロマンス"Memoirs"で、ロバート・パティンソンが出演、アレン・コールターが監督に向けて交渉中らしい。
DreamWorksは、マイケル・ギルヴァリー(Michael Gilvary)のSFアクションスリラー企画"Nonstop"を獲得、レン・ワイズマンのプロデュースで映画化するようだ。
ミシェル・ウィルドゲン(Michelle Wildgen)のデビュー小説"You're Not You"の、ヒラリー・スワンクらが設立した2S Filmsによる映画化で、シャナ・フェステ(Shana Feste)が脚本に起用されたようだ。
DreamWorks Animationの新作3Dアニメ映画「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")が、全米公開よりも1週間早い今月19日から、ロシア、カザフスタン、ウクライナで先行上映されているらしい。 [☆ちなみに日本は7月。]
映画評論家のロバート・ケーラー(Robert Koehler)は、今年のAFI Festのプログラム監督に任命されたようだ。
「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon",2008年)の脚本を手がけたピーター・モーガン(Peter Morgan)の監督デビュー作として予定されている、HBOの新作"The Special Relationship"で、デニス・クエイドがビル・クリントン、マイケル・シーンがトニー・ブレア、ジュリアン・ムーアがヒラリー・クリントンを演じるらしい。
30日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、レイチェル・マクアダムスが今年の女性スター賞として表彰されるようだ。
保守派団体Citizens Unitedが製作したドキュメンタリー映画"Hillary: The Movie"の、米大統領選挙期間中のTV放映を米連邦選挙管理委員会が阻止したことについて、最高裁判所が審理を行うようだ。
詩人アーウィン・アレン・ギンズバーグ(Irwin Allen Ginsberg,1926-1997)を描く、ジェイムズ・フランコ主演の新作"Howl"で、ジョン・ハム、メアリー=ルイーズ・パーカー、デヴィッド・ストラザーン、ジェフ・ダニエルズが共演するようだ。
4月30日にトロントで開幕するHot Docs Canadian International Documentary Festivalで、カービー・ディック(Kirby Dick)監督"Outrage"、ジェイムズ・トバック(James Toback)監督"Tyson"、Mercedes Stalenhoef監督"Carmen Meets Borat"の上映が決まったようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したフリーダ・ピント(Freida Pinto)は、ジュリアン・シュナーベル監督の新作"Miral"のキャストに加わったようだ。
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」("Mitt liv som hund",1985年)の続編"My Father, His Son"の製作が2010年にスタートするようだ。スウェーデンのダニエル・フリーデル(Daniel Fridell)が監督を務める模様。
「ヤッターマン」(三池崇史監督)の22日までの総興収は16億4000万円に達したようだ。
ブリトニー・スピアーズがケヴィン・フェダーラインとの離婚訴訟にかけた弁護士費用は41万7000ドルに達するらしい。
リンゼイ・ローハンは、サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)との関係に関する報道について「私たちがケンカしているように言うのはやめて欲しい。みんなは、私についてウソを彼女に教えている。私は本当にいい人間だし、善良な心を持っているし、ただ仕事が欲しいだけ」と語ったようだ。
デヴィッド・アークエットとベン・ハーパーが、彼らの立ち上げたファション・ブランドProprについて紹介するビデオが公開されたようだ。
ジェイミー・プレスリーは、昨年11月にエリック・キュービッシュ(Eric Cubiche)との婚約を破棄したことについて「私が妊娠したとき、エリックの仕事が変わったの。彼は旅回りのDJになってしまって、家を空けることが多くなった。それが破局の始まりだった」と語ったようだ。
4月に全米公開の"Hannah Montana: The Movie"に主演するマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「この映画でハンナ・モンタナが終わりということでは絶対ない。Disney次第だけど、みんなが望む限り、私たちも続けて欲しいと思っている」と語ったようだ。
「シンデレラ」("Cinderella",1950年)、「ふしぎの国のアリス」("Alice in Wonderland",1951年)、「ピーター・パン」("Peter Pan",1953年)などの作品で色彩設定を担当した、メアリー・ブレア(Mary Blair,1911-1978)の作品を集めた回顧展「メアリー・ブレア展」が、7月18日から東京都現代美術館で開催されるようだ。
Universal Picturesは、グラフィティ・アーティストのMister Cartoonに新作"Fast & Furious"の看板制作を依頼、ウエストハリウッドの道路沿いに掲出したようだ。
Empire誌最新号で、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のミーガン・フォックスが表紙を飾るようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")で声優を務めたセス・ローゲンとヒュー・ローリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「科学忍者隊ガッチャマン」のImagi Animation StudiosによるCGアニメ映画化"Gatchaman"の最新ポスターが公開されたようだ。
角川映画、松竹、東映、東宝、日活の5社は、「アクトビラ」による映画配信サービス「まるまる映画」を26日からスタートすると発表したようだ。 [☆iTunesで配信して欲しい!]
  3/26
米TiVoとBlockbusterは25日、TiVo向け映像配信サービスBLOCKBUSTER OnDemandを今年後半にスタートすると発表したようだ。
蜷川幸雄演出、尾上菊之助主演の歌舞伎「NINAGAWA十二夜」が24日、ロンドンで初日を迎えたようだ。アラン・リックマンらも観劇したらしい。
映画広告会社の米Screenvisionは製作会社Waggingtail Entertainmentと共同で、6人のコメディアンによるスタンダップ・コメディとその舞台裏を収録し映画館で公開する"Stand-Up 360"シリーズを、5月からスタートさせるようだ。
劇作家ホートン・フート(Horton Foote,1916-2009)が最後に手がけた脚本"Main Street"の映画化で、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)の出演が決まったほか、オーランド・ブルームが交渉に入っているようだ。
アンディ・ラウは、2011年の芸能活動30周年に合わせて映画監督デビューする計画らしい。
阿寒湖畔などでロケが行なわれた、フォン・シャオガン監督「非誠勿擾」の中国での大ヒットを受けて、「ひがし北海道観光事業開発協議会」は4月20日から北京と上海で観光誘致活動を行なうようだ。
ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督、ブランドン・ラウス、サム・ハンティントン共演の新作"Dead of Night"で、アニタ・ブリエムがヒロイン役に起用されたようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の最新予告編が公開されたようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"の撮影中にロバート・パティンソンが頭部を負傷、と報じられたものの、パティンソンの広報担当者は「全くのでたらめ」と否定したようだ。
東京藝術大学大学院映像研究学科が製作、堺雅人、寺島しのぶ、柄本佑、板尾創路らが共演する新作「ラッシュライフ」の予告編が公開されたようだ。
大塚ビバレジ「クリスタルガイザー」の新CMに、ビヨンセ・ノウルズが出演しているようだ。
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)で、JUJUが主題歌「明日がくるなら JUJU with JAY'ED」と挿入歌「The ROSE」を歌っているようだ。
持田香織と田島貴男によるユニットCaocaoが歌う「おっぱいバレー」(羽住英一郎監督)の主題歌「個人授業」のPVが公開されたようだ。
UniversalとImagine Entertainmentは、Image Comicsの最新グラフィックノベル"The Strange Adventures of H.P. Lovecraft"を、ロン・ハワードの監督で映画化するようだ。
Fox Atomicは、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)とウィル・マコーマック(Will McCormack)によるコメディ企画"Celeste and Jesse Forever"を獲得、ジョーンズの主演で映画化するようだ。
「フラガール」(李相日監督,2006年)の続編企画が進行中らしい。Fox International Productionsがシネカノンと共同で製作する模様。
水野敬也の小説「夢をかなえるゾウ」が、源孝志の監督で映画化されるようだ。
トム・クルーズとキャメロン・ディアスが共演する、20th Century Foxによるタイトル未定の新作ロマンチックコメディでジェイムズ・マンゴールドが監督を務めるらしい。
Summit Entertainmentはスリラー企画"Golden Gate"を獲得、トミー・オヘイヴァー(Tommy O'Haver)の監督で映画化するようだ。
アントニオ・バンデラス、ジョシュ・ブローリン、アンソニー・ホプキンス、フリーダ・ピント(Freida Pinto)、ナオミ・ワッツが共演するウディ・アレン監督の次回作で、ニコール・キッドマンがキャストに加わったようだ。
ダニー・ボイルは、6月13日より開幕する第12回上海国際映画祭で審査委員長を務めるようだ。中国での映画製作も検討しているらしい。
Lionsgateは、ヌトザケ・シャンゲ(Ntozake Shange)の舞台劇"For Colored Girls Who Have Considered Suicide When the Rainbow Is Enuf"の映画化権を獲得、ミュージックビデオを手がけるNzingha Stewartを監督に起用したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)の日本公開は、全国120スクリーン規模でスタート、徐々にスクリーン数を増やす計画らしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第82回アカデミー賞のスケジュールを発表したようだ。ノミネーション発表は2010年2月2日、授賞式は3月7日に設定された模様。
スペインの製作会社Perro Verdeは、Paco Rocaのグラフィックノベル"Arrugas"を長編アニメ映画化するようだ。
ジョン・タトゥーロは、ナポリの最新音楽シーンを賞賛するドキュメンタリー映画で監督を務めるようだ。「ヴィム・ベンダースがキューバで『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』("Buena Vista Social Club",1999年)によって成し遂げたことを、僕はナポリでやりたい」と語ったらしい。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、エチオピア出身の監督ハイレ・ゲリマ(Haile Gerima)が新人監督作品部門、スペインの脚本家ペレ・ポルタベラ(Pere Portabella)がオリゾンティ部門の審査員を務めるようだ。
「三バカ大将」("The Three Stooges")の映画化で、MGMとピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟は、ショーン・ペンを主演の1人に起用したほか、ジム・キャリーと出演交渉中のようだ。また、ベニチオ・デル・トロが3人目の候補に挙がっているらしい。
マージ・ヘルゲンバーガーは、アラン・ローゼンバーグとの離婚手続きに入ったようだ。
アイザイア・ワシントンは、家賃の支払いが滞っているとして、家主から10万ドルの支払いと立ち退きを求められているらしい。
アヴリル・ラヴィーンは24日、自らプロデュースした香水Black Starをロンドンで発表したようだ。
クリス・プラットと婚約したアンナ・ファリスは「地味婚にしようと思っているの。マルガリータはたっぷり用意して」と語ったようだ。
リーアム・ニーソンは、スキーの事故で亡くなった妻ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)の臓器提供に同意していたようだ。リチャードソンが生前から希望していたらしい。
28日に開催されるKids' Choice Awards授賞式で、レオナルド・ディカプリオにBig Green Help Awardが贈られるようだ。
マシュー・ヴォーン監督とコミック作家のマーク・ミラー(Mark Millar)は、"Kick-Ass"に続いて"American Jesus"も映画化するようだ。
クリス・コロンバス監督による新作冒険ファンタジー"Percy Jackson and the Lightning Thief"で、ピアース・ブロスナン、ユマ・サーマン、ショーン・ビーン、ケヴィン・マクキッド、メリーナ・カナカレデス(Melina Kanakaredes)がキャストに加わったようだ。現在バンクーバーで撮影中らしい。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット共演の新作"Robin Hood"で、ヴァネッサ・レッドグレイヴがキャストに加わったようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート主演の新作SFアクション"Battle: Los Angeles"で、スコット・シルヴァー(Scott Silver)が脚本のリライトに起用されたようだ。
クリスティン・ジェフ(Christine Jeffs)監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキンら共演の新作コメディ"Sunshine Cleaning"の冒頭2分間の映像が公開されたようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")の最新ポスターが公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"How to Train Your Dragon"のプロモーション画像が公開されたようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"の予告編が公開されたようだ。
フロリダ州の検察当局は、アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の死因の再調査を行うようだ。
  3/27
東野圭吾原作、益子昌一監督の新作「さまよう刃」で、寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗が共演するようだ。
イー・トンシン監督「新宿インシデント」("The Shinjuku Incident",2009年)のジャパンプレミアが26日、新宿トーアで開催され、ジャッキー・チェン、竹中直人、加藤雅也、拳也、庵原涼香らが出席したようだ。
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督)に主演する六角精児が26日、麻布警察署の一日署長を務めたようだ。
中国のオプラ・ウィンフリーと呼ばれるYang Lanが、米Creative Artists Agencyと契約を結んだようだ。
劇作家ホートン・フート(Horton Foote,1916-2009)の遺作となった脚本"Main Street"の映画化で、アンバー・タンブリンが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)でアカデミー賞を獲得したサイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)は、DreamWorks Animationの新作"Truckers"の脚本を執筆中らしい。
Summit Entertainmentは、ウィルアム・カルシュ(William Kalush)とラリー・スロマン(Larry Sloman)によるハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)の伝記小説"The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero"の映画化権を獲得したようだ。
ロンドンのScience Museumで、「ウォレスとグルミット」("Wallace & Gromit")の発明品を集めた"Wallace & Gromit present a World of Cracking Ideas"展が28日にから開催されるようだ。2人の自宅が実物大で再現されているらしい。 [☆いいなぁ。日本でもやって欲しい。]
マドンナは、マラウィでの養子縁組を申請したようだ。数日以内にマラウィを訪問する予定とか。
ジェイムズ・ウォン監督「DRAGONBALL EVOLUTION」("Dragonball Evolution",2009年)の全米公開日が、当初予定の4月8日から同月10日に延期されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新ポスターが公開されたようだ。
ウォン・カーウァイ監督「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版「東邪西毒:終極版」("Ashes of Time Redux")の発表会が25日、北京市で行われ、カーウァイ監督、クリストファー・ドイル、トニー・レオン、カリーナ・ラウらが出席したようだ。
マイケル・ジャクソンは、「ハリー・ポッター」シリーズの大ファンで、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントの3人にロンドン公演のバックステージパスをプレゼントしたらしい。
フレッド・ダーストは監督次回作について「"Psycho Killer"という連続殺人犯の話になる。タイトルが気に入っているんだ。でも、使い捨ての即席スラッシャー映画じゃない。『羊たちの沈黙』("The Silence of the Lambs",1991年)のような作品になるよ」と語ったらしい。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は、昨年6月に出産した女の子の父親、ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)との結婚式を取りやめたようだ。
ARRI Austriaは、世界最高の静音化を実現した16ミリフィルム用カメラ「ARRI 416」を開発したと発表したようだ。
Marvel Entertainmentは、コミックキャラクタの映画化のため、毎年最大5人の脚本家を募集し、新作企画に参加させる計画らしい。
グレアム・キング(Graham King)のGK Filmsとウィリアム・モナハン(William Monahan)は、米英戦争で戦ったデヴィッド・S・ポーター(David S. Porter)艦長を描く"The Essex"を製作するようだ。
Fox Searchlightによる新作ロマンチックコメディ"Just Wright"で、クイーン・ラティファが主演するようだ。
リッキー・ジャーヴェイス監督・脚本の新作"The Men at the Pru"で、Sony International Motion Picture Production Groupが製作に参加するようだ。
中国電影集団公司(China Film Group)とLianzhong Circuitは、映画館チェーンに導入するデジタルシネマシステムとして、Dolby Digital CinemaとDolby 3Dを採用するようだ。
Tribeca Film Instituteは、4月22日に開幕する今年のトライベッカ映画祭で授与される賞金の総額が17万ドルになると発表したようだ。
IFC Filmsは、アレックス・ドス・サントス(Alexis Dos Santos)監督によるロマンス"Unmade Beds"の米国内配給権を獲得したようだ。
4月1日にIFC Centerで開催されるイベントMovie Nightにイザベラ・ロッセリーニが出席、「グリーン・ポルノ」("Green Porno")シリーズの最新作とロベルト・ロッセリーニ(Roberto Rossellini,1906-1977)監督の「神の道化師、フランチェスコ」("Francesco, giullare di Dio",1950年)が上映されるようだ。
Paramount Picturesは、J・J・エイブラムスのBad Robot Productionsとの契約を2013年まで延長すると発表したようだ。
角川映画は、品川ヒロシ監督「ドロップ」の興収15億円突破が確実になったと発表したようだ。
けんもち聡監督「今度の日曜日に」のの完成披露試写会が26日都内で行われ、主演のユンナが主題歌「虹の向こう側」を披露したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の特別試写会が26日都内で行なわれ、山田花子がゲストとして出席したようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、日本のアニメーション作品の特集上映Manga Impactが行われるようだ。
スペインの映画出資・販売会社6 Salesは、アートシアター系作品からメジャー作品に転向するようだ。第1弾として、ジョン・インウッド(John Inwood)監督、ヘザー・グラハム、ジェニファー・クーリッジら共演の新作"Ex-terminators"の国際販売権を獲得した模様。
今月20-22日に開催されたHeritage Auction Galleriesによるビンテージ映画ポスター・オークションで、ニコラス・ケイジが所有していたベラ・ルゴシ(Bela Lugosi,1882-1956)主演「魔人ドラキュラ」("Dracula",1931年)が出品され、31万ドルで落札されていたらしい。
ロバート・パティンソンは、「彼の服は、彼ほど運に恵まれなかった誰かが着ていたのを最近買い取ったような臭いがする」と言われたことについて「僕は衛生面とかスタイリングとかそういうことには少し疎いんだ」と語ったらしい。
ララ・シャピロ(Lara Shapiro)監督、リンゼイ・ローハン主演の新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"は、劇場公開されず、7月にABC Familyで放映され、8月にDVDで発売されるらしい。
ジェニファー・ハドソンは、デヴィッド・オトゥンガ(David Otunga)との結婚の日取りを決めたようだ。ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)とのインタビューに「そうなの。でもまだ秘密。誰にも教えられないの」と語ったらしい。
スティーヴ・オースティン(Steve Austin)は、Nasser Entertainment Group、Caliber Media Co.と契約、ロブ・リーバーマン(Rob Lieberman)監督の新作アクション・スリラー"The Stranger"を製作するようだ。今夏からバンクーバーで撮影に入る模様。
Summit Entertainmentは、マーク・ハイムス(Marc Haimes)によるオリジナル脚本"Elevator Men"を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新ポスターが公開されたようだ。
アン・リー監督、デメトリ・マーティン(Demetri Martin)、エミール・ハーシュら共演の新作"Taking Woodstock"の予告編が公開されたようだ。
「寝取られ男のラブ♂バカンス」("Forgetting Sarah Marshall",2008年)のニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)監督によるスピンオフ企画"Get him to the Greek"で、エミリー・ブラントの出演が決まったようだ。
  3/28
経済産業省は27日、アカデミー賞を受賞した「おくりびと」の滝田洋二郎監督と「つみきのいえ」の加藤久仁生監督に感謝状を贈ったようだ。
「長谷川・ロッパの 家光と彦左」(マキノ正博監督,1941年)、「三等重役」(春原政久監督,1952年)、「へそくり社長」(千葉泰樹監督,1956年)、「結婚のすべて」(岡本喜八監督,1958年)、「妻として女として」(成瀬巳喜男監督,1961年)、「若い娘がいっぱい」(筧正典監督,1966年)、「極道の妻たち」(五社英雄監督,1986年)などの映画や舞台で女優としても活躍した、日本舞踊紫派藤間流家元の藤間紫さんが27日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダーレン・リン・バウズマン監督「Repo!」("Repo! The Genetic Opera",2008年)上映中のシネマライズで27日、製作総指揮と音楽プロデューサーを務めたYOSHIKIが舞台挨拶に立ったようだ。
早瀬憲太郎監督「ゆずり葉 君もまた次のきみへ」の完成披露試写会が28日都内で行われ、主演の今井絵理子らが出席したようだ。
ジェフリー・ラッシュは26日、喜劇"Exit The King"でブロードウェイ・デビューしたようだ。翌日のNew York Post、New York Times、Daily Newsなど各紙は、劇評で絶賛したらしい。
マドンナがマラウィで養子縁組を申請したのは、マーシー・ジェイムズ(Mercy James)という4歳の女の子で、来週にも裁判所による審査が行われる模様。
パリス・ヒルトンは、交際中のダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)との婚約の噂を否定したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新劇場用ポスターが公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")からの最新映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")で、リス・エヴァンスがキャストに加わったようだ。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督、セス・ローゲン、アンナ・ファリス共演の新作コメディ"Observe and Report"の制限付き最新映像が公式サイトでが公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンが、もっとモデルの仕事がしたいと言っていることについて、男性モデルのタイソン・ベックフォード(Tyson Beckford)は「もっと集中しなければだめだ。モデルの仕事は見た目よりもずっとハードなんだ。だから僕らはスーパーモデルと呼ばれるんだと思うよ。見かけほど簡単じゃないけど、彼女の成功を願っているよ」と語ったようだ。
チャーリー・ヤンは、監督デビュー作"Christmas Rose"の製作発表を行ったようだ。
韓国ドラマ「IRIS」撮影のため来日していたイ・ビョンホンが28日、秋田空港から帰国したようだ。
英Broadcasting Press Guild賞授賞式が27日行われ、TV司会者のデヴィッド・フロスト(David Frost)に生涯功労賞が贈られたようだ。
Columbia Picturesは、1961年のF1ワールドチャンピオンのフィル・ヒル(Phil Hill,1927-2008)と彼の親友でありライバルだったウォルフガング・フォン・トリップス(Wolfgang von Trips,1928-1961)を描く"The Limit"の映画化権を獲得したようだ。トビー・マグワイアがフィル・ヒルを演じるらしい。
ジョン・リー・ハンコック脚本・監督、サンドラ・ブロック主演の新作"The Blind Side"で、キャシー・ベイツの共演が決まったようだ。
エクストリーム・スキーヤーのシェイン・マッコンキー(Shane McConkey)さんが26日、映画撮影中の事故で亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Summit Entertainmentによると、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の予告編のネット上での視聴者数は、公式サイト、MySpace、Yahoo、iTunes、YouTubeなどを合わせて5500万に達したようだ。
米連邦準備制度理事会は、差し押さえ詐欺を警告する30秒の公共広告を、4月10日から14都市28の映画館で上映するようだ。
トニー・スコット監督次回作は、20th Century Foxによる新作スリラー"Unstoppable"になるようだ。撮影開始は今年後半になる模様。
Lionsgateは、500人の従業員のうちの8%を削減するようだ。
映画監督、脚本家、小説家らと映画、ドラマ、アニメ、ゲームなどのプロデューサーによる交流会が26日、都内で行われ、篠原哲雄、鶴田法男、井坂聡、渡邊孝好ら250人が出席したようだ。
ブルース・ウィリスとエマ・へミング(Emma Heming)は27日、ビバリーヒリズの友人宅で正式に結婚式を挙げたようだ。
グウィネス・パルトロウは、フランスのファッションブランドZOEtee'sと共同で、新しいファッションラインZOEtee's LOVES Gwynethを立ち上げるようだ。
ナターシャ・リチャードソン(Natasha Richardson,1963-2009)のスキー事故での死が、オハイオ州に住む7歳の女の子の命を救っていたらしい。野球のボールを頭に受けたその女の子は、その後しばらく元気にしていたものの、リチャードソンの事故死を知った両親が病院に連れて行き、硬膜外血腫と診断されて手術を受け、一命を取り留めたようだ。
ヴィンス・ヴォーンは、シカゴのRiver North近くにある寝室4、浴室3.5のマンションを、月9500ドルで賃貸するようだ。若干の追加料金で、ホームシアターやベッドなどの家具類もそのまま使えるらしい。
ニック・キャノンは「みんな、僕らに子供が出来ることを望んでいる。僕らもそのつもりだ。もし僕らに子供が出来たら、みんなに教えるよ。でも今は新婚生活を楽しみたいんだ」と語ったようだ。
武器不法所持で有罪となったラッパーのT.I.ことクリフォード・ハリス(Clifford Harris)に対し、アトランタの地方裁判所は27日、懲役1年と1日を宣告したようだ。
今月2日に女の子を出産したジェリ・ライアンは、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)への現場復帰について「泣いたわ。娘が生まれてからずっと一緒だったから特に辛かった」と語ったようだ。
セバスチャン・フォークス(Sebastian Faulks)のベストセラー「バードソング」("Birdsong")を、ルパート・ワイアット監督が映画化するようだ。5月ないし6月からプリプロダクションに入る模様。マイケル・ファスベンダー、パディ・コンシダイン、ブライアン・コックスが共演するらしい。
R・W・グッドウィン(R.W. Goodwin)監督、エリック・マコーマック(Eric McCormack)主演の新作SFコメディ"Alien Trespass"からの特別映像が公開されたようだ。
26日にニューヨークで撮影が行われた、ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、テリーサ・パーマー共演の新作"The Sorcerer's Apprentice"の現場からの写真が公開されたようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  3/29
宮古島などでのロケーション撮影を誘致する「宮古島フィルムオフィス」が、間もなく正式に活動を開始するようだ。
NHK教育で4月スタートの「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)新シリーズで、RIP SLYMEが主題歌「スポンジ・ボブのテーマ」を歌うようだ。また5月6日放送の特別版「スポンジ・ボブとビーッグウェ〜ブ」では声優も務めるらしい。
ベン・スタッセン監督「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)が28日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた堀北真希が舞台挨拶に立ったようだ。
Samantha Thavasaのイベントが29日都内で行われ、ジェニファー・ロペスが出席したようだ。
長谷部安春監督「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」が28日初日を迎え、六角精児、萩原聖人、水谷豊らが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「ニッポン国・古屋敷村」(小川紳介監督,1982年)の舞台となった山形県上山市で28日「古屋敷村シネマトーク'09」が開催され、田中邦衛が出席したようだ。
ファッションデザイナーのDawn Simorangkirは、ネット上で誹謗中傷を受けたとして、コートニー・ラヴに対する訴訟を起こしたようだ。
バート・V・ロイヤル(Bert V. Royal)脚本、ウィル・グラック(Will Gluck)監督によるScreen Gemsの新作コメディ"Easy A"で、エマ・ストーン(Emma Stone)が出演交渉中らしい。
マシュー・クイック(Matthew Quick)のデビュー小説に基づく、The Weinstein Companyの新作"The Silver Linings Playbook"で、デヴィッド・O・ラッセルが監督に起用されたようだ。
マシュー・マコノヒーは、Lakeshore Entertainmentの新作法廷サスペンス"The Lincoln Lawyer"に出演するようだ。
ドキュメンタリー映画「遭難フリーター」が28日初日を迎え、岩淵弘樹監督らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)などの人気TVシリーズを手がけたプロデューサー、アーロン・スペリング(Aaron Spelling,1923-2006)の邸宅が、1億5000万ドルで売りに出されたようだ。敷地面積5600坪、延べ床面積5200坪、部屋は100室以上もあるとか。
DreamWorks Animationによる新作アニメ「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")が27日、全米4104館で封切られ、初日興収1670万ドルを記録したようだ。うち1550館で3D上映が行われているらしい。
  3/30
アニメシリーズ「機動戦士ガンダム00」(2007-2009年)の劇場版が製作されるようだ。
藤間紫(1923-2009)の通夜が29日都内で営まれ、夫の市川猿之助が喪主を務め、中村吉右衛門、中村富十郎、高橋英樹、松平健、三田佳子ら700人が参列したようだ。
一畑電車の松江しんじ湖温泉駅で29日、昭和初期から走り続けた「デハニ50形」2両の引退セレモニーが行なわれ、映画「BATADEN〜一畑電車物語〜」の錦織良成監督らが出席したようだ。
「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)、「ドクトル・ジバゴ」("Doctor Zhivago",1965年)、「ライアンの娘」("Ryan's Daughter",1970年)、「ブリキの太鼓」("Die Blechtrommel",1979年)、「ファイヤーフォックス」("Firefox",1982年)、「刑事ジョン・ブック/目撃者」("Witness",1985年)、「首都消失」("Shuto shoshitsu",1987年)、「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)、「クライシス2050」("Solar Crisis",1990年)、「雲の中で散歩」("A Walk in the Clouds",1995年)、「太陽の雫」("Sunshine",1999年)など数多くの映画音楽を手がけた、作曲家のモーリス・ジャール(Maurice Jarre)さんが29日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マドンナは30日、新たな養子縁組について審問を受けるため、マラウィの裁判所を訪れたようだ。
全米週末興収は、CGアニメ「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens")が5820万ドル(4104館)で初登場1位を獲得、ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督のホラー"The Haunting in Connecticut"が2301万ドル(2732館)で2位、レニー・ハーリン監督のアクション"12 Rounds"は530万ドル(2331館)で7位のスタートとなったようだ。
プリンス(Prince)は28日、一晩で3回のコンサートを、ロサンゼルス市内の3つの会場で行ったようだ。
キム・レウォン、オム・ジョンファ主演の新作「仁寺洞スキャンダル」の製作報告会が30日、ソウルで行われたようだ。4月30日から公開されるらしい。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン主演によるリメイクで、ジェマ・アータートンが共演するようだ。
キム・ソンスのファンミーティングが29日、都内で行なわれたようだ。
パリス・ヒルトンが恋人のダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)と共にマイアミの高級ホテルFontainebleauのナイトクラブを訪れた際、DJにある曲をリクエストしたもののDJがこれを拒否、DJのボディガードがヒルトンを押しのけたため、ラインハルトとボディガードが小競り合いを起こしたらしい。
DreamWorks Animationによるアニメ「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)のプレミア試写会が香港で行われ、広東語吹替え版で声優を務めたケリー・チャンらが出席したようだ。
「ある公爵夫人の生涯」("The Duchess",2008年)の配給元は、4月1日に都内で行なわれる試写会で、劇中衣装と「プリンセス・ダイアナ展」の衣装を合わせて展示する計画らしい。
クリント・イーストウッドは、スポーツニッポン紙とのインタビューで「もう積極的に自分が演じる役を探すことはしない。いまの映画の役は、みんな若い役者向けに書かれているから。今後は監督業に専念したい」と語ったら悪しい。
4月3日に京セラドーム大阪で行われるプロ野球公式戦阪神対ヤクルト戦で、劇場版「名探偵コナン 漆黒の追跡者」のプロモーションとして倉木麻衣が登場、始球式と国歌斉唱を行うらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」が1位、「マリア・カラスの真実」が2位、「ビートロック☆ラブ」が3位となったようだ。
フランス語によるカナダ作品を対象にした映画賞Jutra Awardsが29日発表され、ブノワ・ピロン(Benoit Pilon)監督"Ce qu'il faut pour vivre"(The Necessities of Life)が作品賞を獲得したようだ。
Electronic Artsのビデオゲーム"Dante's Inferno"のアニメ映画化は、Starz Media傘下のFilm Romanが製作するようだ。
4月23日に開幕する第52回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)で、フランシス・フォード・コッポラ監督に特別功労賞が贈られるようだ。
米大手映画館チェーンのAMC Entertainmentは、デジタルシネマの導入についてSonyと契約したようだ。
Ratio Picturesは、ブライアン・メトカーフ(Brian Metcalf)脚本・監督による新作"Eve"を製作するようだ。超自然的連続殺人犯を追い詰めて仕留める女性が主人公らしい。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第20回GLAAD Media賞授賞式が28日ニューヨークで行なわれ、タイラ・バンクスにExcellence in Media Awardが贈られたほか、映画(限定公開作品)部門ではパトリック=イアン・ポーク(Patrik-Ian Polk)監督"Noah's Arc: Jumping the Broom"とジョナ・マルコヴィッツ(Jonah Markowitz)監督"Shelter"が作品賞に選ばれたようだ。
北米を除く海外週末興収では、10地域1711館で上映中のアレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演のSFスリラー「ノウイング」("Knowing")が980万ドルでトップとなったようだ。
第22回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)が28日発表され、映画部門では「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)が作品賞を獲得、ヴァネッサ・アン・ハジェンズも女優賞を受賞したようだ。
キャサリン・ハイグルは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)降板の噂について「私(の役)が生きるのか死ぬのか分からない。どんな別れになるのかも知らない」と語ったようだ。
DreamWorks Picturesは、先日タイトル未定のコメディ企画を獲得した脚本家のクリス・マッコイ(Chris McCoy)から、ロマンチック・コメディ脚本"Good Looking"を獲得したようだ。
"G.I. Joe: Rise of Cobra"ビデオゲーム版の予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ビデオゲーム版「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の映像が公開されたようだ。
  3/31
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)の公開に合わせて行なわれる、乳がん検診全国キャラバン「さくらパンダ前線キャンペーン」の出発式が30日、沖縄県豊見城市で行なわれ、榮倉奈々らが出席したようだ。
松尾芸能賞の授賞式が30日都内で行われ、坂東三津五郎が大賞、前田美波里、松坂慶子らが優秀賞を受賞したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)の試写会が30日都内で行われ、上原美優がゲストとして出席したようだ。
HISは、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に協賛して、舞台となったムンバイなどを訪ねるオフィシャルツアー「インド周遊8日間」と「デリー&ムンバイ6日間」を29日に発売したようだ。
ミン・ギュドン監督「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」("Antique",2008年)のジャパンプレミアが30日都内で行われ、チュ・ジフンらが出席したようだ。
海外ドラマ専門チャンネルスーパー!ドラマTVで4月16日スタートの「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)の試写会が30日都内で行われ、吉川ひなの、成宮寛貴が出席したようだ。
「悪名十八番」(今東光監督,1968年)、「華麗なる一族」(山本薩夫監督,1974年)、「不連続殺人事件」(曾根中生監督,1977年)、「戦場のメリークリスマス」(大島渚監督,1983年)、「銀河鉄道の夜」(杉井ギサブロー監督,1985年)、「あげまん」(伊丹十三監督,1990年)、「スーパーの女」(伊丹十三監督,1996年)、「交渉人 真下正義」(本広克行監督,2005年)、「落語娘」(中原俊監督,2008年)など数多くの映画や、舞台、TVドラマで活躍した、俳優の金田龍之介さんが31日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ヤッターマン」のボヤッキーを会津若松市民に、と笹川ひろし監督にファンが呼びかけているらしい。
第18回日本映画批評家大賞が31日発表されたようだ。
■作品賞 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督)
■監督賞 滝田洋二郎(「おくりびと」)
■主演男優賞 東山紀之(「山桜」)
■主演女優賞 小池栄子(「接吻」)
■助演男優賞 岸部一徳(「GSワンダーランド」)
■助演女優賞 坂井真紀(「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」)
■新人賞 リリー・フランキー「ぐるりのこと。」、吉高由里子(「蛇にピアス」)
■審査員特別賞 藤田まこと(「明日への遺言」)、松田聖子(「火垂の墓」)
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)が自宅でレコーディングしたテープが、4月28日にオークションに出品されるようだ。
米NBCは、"Friday Night Lights"(2006年-)の2シーズン26話の制作を発注したようだ。
21日に米国で発売された「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のDVDとBlu-ray Discは、発売8日間で560万ユニットの売り上げを記録、今年最大のヒットとなったようだ。
New York Theatre Balletの公演の模様が、8月から米国内の映画館で上映されるようだ。12月の「くるみ割り人形」("The Nutcracker")はニューヨークから生中継されるらしい。
エリザベス・ハーレーとチャールズ英皇太子は、共同でオーガニック食品を販売するようだ。
マラウィの裁判所は、マドンナによる養子縁組の申請について、4月3日に可否の裁定を行うようだ。
先日「前にニック(・ジョナス)に夢中になったけど、彼はハリウッド(の女性たち)を訪ね歩いているみたいだから、好きかどうか分からなくなった」とコメントしたエマ・ロバーツは、Kids' Choice Awards授賞式でニックに会った際に謝罪、電話番号を書いたメモを渡したらしい。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"のポスターが公開されたようだ。
ポン・テギュは、ペ・ヨンジュン、イ・ナヨンらが所属するBOFと専属契約を結んだようだ。
イ・ヨウォン、コ・ヒョンジョン、オム・テウンらが共演する韓国MBCスペシャルドラマ「善徳女王」で、パク・イェジンがキャストに加わったようだ。
村上賢司監督「細菌列島」の完成披露試写会が30日都内で行なわれ、須藤謙太朗、三輪ひとみ、前田健、原紗央莉、パンツェッタ・ジローラモらが出席したようだ。
4月6日放送特別番組「フジテレビ開局50周年名作ドラマ&映画全て見せます! SMAP PRESENTS ドラマの裏の本当のドラマ」で、SMAPが司会を務めるほか、浅野温子、浅野ゆう子、唐沢寿明らが出演、山口智子、中山美穂もVTRで登場するようだ。
全国100館以上の独立系映画館のスタッフが投票した第1回映画館大賞が31日発表され、「ダークナイト」(クリストファー・ノーラン監督)が1位、「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)が2位、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が3位に選ばれたようだ。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「天使と悪魔」("Angels & Demons")からの最新映像が公開されたようだ。
Green Dayのアルバム"American Idiot"がミュージカル化されるようだ。
28日に封切られた「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督)は、週末興収1億3886万円、観客動員数11万1073人を記録したようだ。一方、「ヤッターマン」ヤッターマンは4週連続1位を達成、総興収は21億円に達した模様。
Paramount Picturesは、「スター・トレック」("Star Trek")の続編製作を決定したようだ。J・J・エイブラムスはプロデューサーとして参加するものの、監督を務めるかどうかは未定らしい。
Disneyは、クリート・スミス(Clete Smith)の未出版の小説"Grandma's Intergalactic Bed & Breakfast"の映画化権を獲得したようだ。
ケヴィン・マクドナルドは、ローマ帝国時代を舞台にした戦争ドラマ"The Eagle of the Ninth"で監督を務めるようだ。ジェイミー・ベルが主演する模様。
New Line Cinemaの新作アクション・コメディ"Ride Along"で、アイス・キューブが主演とプロデュースを務めるようだ。マット・アルバレス(Matt Alvarez)が脚本、監督、共演するらしい。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)の監督デビュー作"The Last Song"で、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)が主演するようだ。
Miramax Filmsは、ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"The Baster"の北米配給権を獲得したようだ。
4月22日に開幕する第8回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で、バリー・レヴィンソン監督による新作ドキュメンタリー"Poliwood"がワールドプレミア上映されるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno"のレイティングをNC-17としたようだ。
ESPN Filmsは短編スポーツ・ドキュメンタリー企画"30 for 30"の監督として、アルバート・メイズレス(Albert Maysles)、バリー・レヴィンソン、ダン・クローズ(Dan Klores)をリストに加えたようだ。
南カリフォルニア大学映画芸術学部の新施設のオープンを祝うパーティが28日、ジェフリー・カッツェンバーグ、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスらの主催で行なわれ、ショーン・ペン、トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ、ハリソン・フォード、キャリスタ・フロックハート、バーブラ・ストライザンド、ジェイムズ・ブローリン、ダイアン・キートン、ロバート・ゼメキス、ジェイ・ローチ、スザンナ・ホフス・ローチ、ヒュー・ヘフナー、ホリー・ハンター、クリスティーナ・アップルゲイト、ロザリオ・ドーソン、ロン・ハワード、アメリカ・フェレーラ、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・シングルトン、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ、ピーター・ガーバーらが出席したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アビー・コーニッシュ、エヴァン・レイチェル・ウッド、エマ・ストーン(Emma Stone)共演の新作"Sucker Punch"で、エミリー・ブラウニングがキャストに加わったようだ。
30日にラスヴェガスで開幕した今年のShoWestでは、サンドラ・ブロック主演"The Proposal"、ジェイミー・フォックス主演"The Soloist"、3Dアニメ映画"Battle for Terra"、ウディ・アレン監督"Whatever Works"などがプレミア上映されるものの注目を集める超大作は無く、各企業が用意するブースも20から14に減ったらしい。
ナネット・バースタイン監督、ジャスティン・ロング主演の新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"で、ドリュー・バリモアの再共演が決まったようだ。 [☆やっぱり別れてなかった?]
30日にラスヴェガスで開幕したShoWestで基調講演を行なった、Fox Filmed Entertainment会長兼CEOのジム・ギアノプロス(Jim Gianopulos)は「経済危機は映画館が3D上映設備導入を遅らせる理由にはならない。3D化によって年間興収は10億ドル増加する。すべての問題を解決する訳ではないにしても、セルロイドの穴をスプロケットにかけて以来、もっともエキサイティングな上映技術だ」と語ったようだ。
ニューヨーク州アルバニー市の議会は、映画製作に対する最大3億5000万ドルの税制優遇措置の導入を決定したようだ。
Creative Artists Agencyと契約していたエミー・ロッサムは、新たにInternational Creative Managementとマネジメント契約を結んだようだ。
FremantleMedia Enterprisesは、脚本家のポール・アボット(Paul Abbott)および彼が新設した製作会社Abbott Visionと、3年間のfirst-look配給契約を結んだようだ。
Fox Atomicの新作"The Sitter"で、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)が監督に決まったようだ。
ベン・アフレックは「たぶん来年には、マット・デイモンと一緒に仕事が出来ると思う」と語ったようだ。
アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)は24日、第1子となる女の子を出産したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"The Twilight Saga: New Moon"で、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street",2007年)、「ロックンローラ」("RocknRolla",2008年)などに出演した歌手兼俳優のジェイミー・キャンベル・バウアー(Jamie Campbell Bower)がキャストに加わったようだ。
レイチェル・マクアダムスは「私はニュースをラジオで聞いているの。テレビもないし、メールも苦手。Twitterのことは、つい最近初めて知ったわ。私って本当に無知ね」と語ったようだ。
ジョシュ・ハートネットは30日早朝、腹痛を訴えてロサンゼルスの病院で診察を受けたようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したハル・ベリーは、第2子の予定について「気持ちはイエスと言ってる。でも私だけのことじゃないから、様子を見るわ」と語ったようだ。
ジェイミー・ケネディは今月、ボストンでコメディショーに出演予定だったものの、腎臓結石のため急遽キャンセル、病院に入院していたらしい。交際中のジェニファー・ラヴ・ヒューイットが付き添っていたようだ。
31日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したマイケル・J・フォックスは、パーキンソン病について「4歳の子供がずっとよじ登ってくるような感じなんだ。だから、何をするにしてもこの4歳の子がいて、忍耐強くやるべきことに集中する必要があるんだ。僕は父親であり、夫であり、活動家であり、作家であり、世界を学ぶ学生なんだ。病気は僕の人生において一つの事実ではあるけど、人生の全てじゃない。病気が僕を規定しているわけじゃないんだ」と語ったようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督は、「イースタン・プロミス」("Eastern Promises",2007年)の続編企画を進めているらしい。ヴィゴ・モーテンセンが引き続き主演する模様。
Screen Gemsによるホラー西部劇"Priest"で、ポール・ベタニーが出演交渉中らしい。スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)が監督を務める模様。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイク企画で、降板したザック・エフロンに代わってチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)が主演候補に挙がっているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"のコピーは"An All New World Awaits"(全く新しい世界が待っている)になるようだ。
OVA「機動戦士ガンダム MSイグルー 1年戦争秘録」、「機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079」とシリーズ最新作「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線」各3作品のオールナイト上映が、4月18日に池袋テアトルダイヤで行われるようだ。今西隆志監督、井上喜久子らがゲストとして出席する予定とか。