シネマトピックス(2009年1月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  1/1
ベニー・チャン監督「インビジブル・ターゲット」("Invisible Target",2007年)が香港でTVドラマ化されるらしい。リィウ・イエ、ロー・ガーリョンらが出演候補に挙がっている模様。
マット・ディロンが12月30日、バーモント州で2009年型Chevrolet Impalaを時速106マイルで運転、スピード違反で逮捕されたようだ。
Official UK Charts Companyは1日、2008年の全英DVD売上ランキングを発表、「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)が470万枚でトップとなったようだ。過去10年間で最大の売り上げを記録したらしい。
1.「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")
2.「ダークナイト」("The Dark Knight")
3.「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")
4.「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
5.「スターダスト」("Stardust")
6.「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")
7.「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")
8.「つぐない」("Atonement")
9.「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")
10.「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")
X JAPAN COUNTDOWN GIGが31日22時30分にスタートしたものの、TOSHIとYOSHIKIは赤坂BLITZではなくTOHOシネマズ六本木ヒルズに登場、「Endless Rain」を披露した後、赤坂BLITZに向かったらしい。
ビヨンセ・ノウルズは大晦日の過ごし方について「私はあまり出かけたりしないの。有名人でなかったら自分がどう感じるか分からないけど、あまり楽しいことじゃない。檻の中にいる私を見られているみたいだから」と語ったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーら共演の新作"Inglourious Basterds"の全米公開日は8月21日に設定されたようだ。
12月16日、ロサンゼルスのコメディ劇場Improvで、無名のコメディアンがヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)のジョークを披露したところ、客席にいたロバート・パティンソンが激高し"F**k you! You suck!"などと野次を飛ばしたらしい。
ハリウッド大手スタジオ6社の2008年の海外興収は、前年比4%増の99億ドルに達する模様。Paramountによる「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が4億6900万ドルで最大のヒット作となったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の中道派は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉のこう着状態打開のため、交渉団の入れ替えを検討しているらしい。
オーストラリア出身のサイモン・ベイカーは、米国の市民権を取得するつもりらしい。「11月の大統領選挙の後、妻のレベッカに『なあ、僕はアメリカ人になろうと思うんだ』って言ったんだ。彼女も同じ気持ちだと言っていたよ」と語ったようだ。
デイン・クックは、義理の兄弟で元マネージャーのダリル・マコーレイ(Darryl McCauley)を、数百万ドルの金を奪ったとして訴えたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、カリフォルニアにあるBeckman High Schoolの体育館で行われるライヴで新年を祝うらしい。
  1/2
小津安二郎監督の「大学は出たけれど」(1929年)、「落第はしたけれど」(1930年)の2作品の弁士付上映が、1月18日に名古屋市で行われるようだ。
アムネスティ・インターナショナルは1日から、アレックス・ギブニー監督によるドキュメンタリー作品「闇へ」("Taxi to the Dark Side",2007年)の自主上映向けの貸し出しを始めたようだ。
米Media By Numbersの発表によると、2008年の北米映画興行収入は、前年比0.8%減の96億ドルとなったようだ。
「メイド・イン・USA」("Made in U.S.A.",1966年)、「ホット・ロック」("The Hot Rock",1972年)、「ホットスタッフ」("Hot Stuff",1979年)、「W/ダブル」("The Stepfather",1987年)、「グリフターズ/詐欺師たち」("The Grifters",1990年)、「ペイバック」("Payback",1999年)などの作品の原作や脚本でも知られる、小説家のドナルド・E・ウェストレイク(Donald E. Westlake)さんが12月31日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Moviefone.comが発表した調査結果によると、2008年最大の映画ニュースとして83%がヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の死を挙げたようだ。また、「最高の悪役」でも「ダークナイト」("The Dark Knight")のレジャーを86%が支持、「観た価値があった映画」「最高のアクション映画」などで「ダークナイト」がトップとなったらしい。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")、「天使と悪魔」("Angels & Demons")、"X-Men Origins: Wolverine"など新作15作品からの最新劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe: Rise of Cobra"に登場するM.A.R.S. Troopersの画像が公開されたようだ。
キャスリン・ラスキー(Kathryn Lasky)の児童書「ガフールの勇者たち」("Guardians of Ga'Hoole")のザック・スナイダー監督によるアニメ映画化で、ヒュー・ジャックマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ライアン・クワンテン(Ryan Kwanten)が声優を勤めるようだ。
Universal Picturesの2008年の全世界興収は28億3400万ドルに達し、過去最高を記録したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のロバート・パティンソンは「色つきのコンタクトレンズを着けたけど、ずっと目の中に砂が入っているような感じだった。3ヶ月間ずっと着けていたけど、最後まで慣れなかったよ」と語ったようだ。
クイーン・ラティファは、トバゴ島にある高級リゾート地に滞在中、1万ドル相当の宝飾品を盗まれたらしい。
滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」の公開を記念して、アニメシリーズ「釣りキチ三平」(1980-1982年)全109話の内13話が 6日からテレビ東京で放送されるらしい。
クリストファー・ノーラン監督の新作「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)が、日本でも24日から全国6劇場で再上映されるようだ。
5月13日に開幕する第62回カンヌ映画祭(Festival du Cannes)で、イザベル・ユペールが審査委員長を務めるようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")の試写会が今月、全国約70ヶ所、4万人規模で開催されるらしい。
クレオパトラを主人公に描く、スティーヴン・ソダーバーグ監督、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演による3Dアクション・ミュージカル映画"Cleo"で、交渉中だったヒュー・ジャックマンが出演を断ったようだ。
Myriad Picturesはコミック出版社のStudio 407と共同で、ホラー・シリーズ"The Night Projectionist"を映画化するようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)創設者の一人、リチャード・ラウド(Richard Roud,1929-1989)の死後20年を記念して、「アンナ・マグダレーナ・バッハの日記」("The Chronicle of Anna Magdalena Bach",1968年)、「輪舞」("La Ronde",1950年)の2作品を23日に上映するようだ。
「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")の立て看板の写真が公開されたようだ。
  1/3
Quigley Publishing社が映画館オーナーや映画バイヤーを対象に行った「2008年にもっとも利益をもたらした俳優」の調査結果が発表され、前年2位のウィル・スミスがトップになったようだ。また、「明日のスター」にはアン・ハサウェイとクリス・パインが選ばれたらしい。
1.ウィル・スミス
2.ロバート・ダウニーJr.
3.クリスチャン・ベイル
4.シャイア・ラブーフ
5.ハリソン・フォード
6.アダム・サンドラー
7.リース・ウィザースプーン
8.ジョージ・クルーニー
9.アンジェリーナ・ジョリー
10.ダニエル・クレイグ
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻の長男のジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)さんが2日、家族旅行中のバハマで亡くなった(16歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ヨーロッパ企画主催による第5回ショートショートムービーフェスティバルで、監督として参加する予定だった銀杏BOYZが出品を辞退したようだ。
11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、キャメロン・ディアス、ジェシカ・ラング、クリス・ロックが加わったようだ。
ビアンカ・ゴールデン(Bianca Golden)に対する暴行容疑で、父親カール・ブロンスキー(Carl Blonsky)と共に起訴されていたニッキー・ブロンスキーは、不起訴となったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「今の目標は、ビッグなポップスターになることじゃない。もう成し遂げたもの。ミリオンヒットもプラチナディスクも手に入れた。15歳のときからノンストップで働いてきた。もうリラックスする方法も分からないわ」と語ったようだ。
Iceberg Slimことロバート・ベック(Robert Beck)の小説の映画化"Mama Black Widow"で、コモン、メイシー・グレイと共に出演が報じられたリアーナ(Rihanna)は、「その映画には関わっていないし、その予定もない」と否定したようだ。
英The Sun紙による2008年の映画ベスト10が発表されたようだ。
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
「WALL・E」("WALL・E")
「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading")
"In Bruges"
「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")
「チェンジリング」("The Changeling")
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")
"Son of Rambow"
「追撃者」("The Chaser")
ケイト・ウィンスレットはダイエット成功の秘密について「ジムには行ってないの。時間がないから。代わりに、家でピラティスのDVDを20分かそのくらい毎日やっているわ」と語ったようだ。
薬物影響下での運転の容疑で起訴されていたヘザー・ロックリアは、司法取引により無謀運転の罪を認めたため、不起訴となったようだ。
Dr.ドレの20歳の息子アンドレ・ヤングJr.(Andre Young Jr.)が昨年8月23日に自宅で死亡していた事件は、モルヒネとヘロインの過剰摂取による事故死と断定されたようだ。
Imagi Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"の最新アートワークが公開されたようだ。
  1/4
遠山智子監督「よるのくちぶえ」で、高月彩良が映画デビューするようだ。
「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」(古賀豪監督)のPRイベントが4日都内で行われ、高山みなみ、今野宏美らが出席したようだ。
エイベックス所属タレントを主演にした「ニュースター・シネマコレクション」5作品の会見が4日都内で行われ、金沢美穂、大石参月、宮崎翔太らが出席したようだ。
全国33ヶ所のTOHOシネマズでは、ドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」("In the Shadow of the Moon",2007年)の18日、25日の初回、2回目をグリーン電力で上映、入場料を大人1000円とするようだ。
サム・シェパードは3日、イリノイ州で乗用車を運転中に、スピード違反と飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
2日に急死したジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻の16歳の息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)について、バハマの警察当局は5日にも検視解剖を行い、死因を調査するようだ。
兼重淳監督「腐女子彼女。」の撮影が都内の執事喫茶「Swallowtail」で行われ、大東俊介、松本若菜、大石貴之、青柳尊哉らが参加したようだ。
アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演"Coco avant Chanel"からの劇中写真が公開されたようだ。
"The Avengers"の脚本の最後に、Thorことドナルド・ブレイクのキャラクタが加えられたらしい。
Dimension Filmsは、ロブ・ゾンビ監督の新作"H2: Halloween 2"の全米公開日を8月28日に設定したようだ。一方、同日に公開予定だったソンビ監督"Tyrannosaurus Rex"は製作が延期となった模様。
シドニーに滞在中のパリス・ヒルトンとブランドン・デイヴィス(Brandon Davis)を迎えに行く途中だと主張する39歳の男性が1日、オーストラリア警察に飲酒運転の容疑で逮捕され、財布の中からコカインと思われる薬物や錠剤などが見つかったらしい。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、ドバイのPalm Islandがすっかり気に入り、パパラッチがら逃れるためドバイに移り住むことを考えている、とDaily Mirror紙が報じたらしい。
「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)の続編企画について、ニッキー・ブロンスキーは「ザック(・エフロン)ももう一度やりたいと言っていたし、ブリタニー・スノウも出演するわ。アマンダ(・バインス)は分からないけど、彼女も出演することを願っている。私ももう一度ウィグをつけて、とことん踊りたいわ」と語ったようだ。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の続編で、台湾のレオン・J・ウイリアムスが主演のオファーを受けているようだ。3月から撮影に入るらしい。
「仮面ライダー龍騎」(2002-2003年)に基づくTVシリーズ"Kamen Rider: Dragon Knight"が3日から米CWで放送を開始したようだ。 [☆"ケイメン・ライダー"と呼ばれそう]
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「戦場でワルツを」("Waltz with Bashir")
■監督賞 マイク・リー ("Happy-Go-Lucky")
■脚本賞 マイク・リー ("Happy-Go-Lucky")
■撮影賞 アンソニー・ドッド・マントル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主演男優賞 ショーン・ペン ("Milk")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■助演男優賞 エディ・マーサン ("Happy-Go-Lucky")
■助演女優賞 ハンナ・シグラ (「そして、私たちは愛に帰る」)
■ノンフィクション映画賞 "Man on Wire"
"Dancing with the Stars"の司会を務めるサマンサ・ハリス(Samantha Harris)は、出場者になって欲しい人について「ヒュー・ジャックマンね。断然。彼は歌って踊れるし。ブロードウェイの男だし」と語ったようだ。
第2子を妊娠中のケリー・ラザフォードは、億万長者の夫ダニエル・ギエルシュ(Daniel Giersch)との離婚手続きに入ったようだ。
DreamWorks Animationによる新作"Monsters vs. Aliens"の90秒間の3D予告編が、2月1日に行われるスーパーボウルの生中継で放映されるらしい。1億5000万組の3Dメガネを配布するなど、メディア広告としては史上最大の費用が投入される模様。
  1/5
「劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」(阿部記之監督)上映中の都内劇場で5日、平野綾、森田成一が舞台挨拶に立ったようだ。
ハンス・カノーザ監督、堀北真希、松山ケンイチ共演の新作「ナクシタキオク」("Memoirs of a Teenage Amnesiac")に、桐谷美玲が出演するようだ。
エリック・クラプトンとジェフ・ベックの共演ライヴが、2月21日、22日にさいたまスーパーアリーナで行われるようだ。
トム・クルーズは、サイエントロジーの創始者L・ロン・ハバード(Lafayette Ronald Hubbard,1911-1986)の提唱した「勉強の技術」(Study Technology)に従って読書障害を克服した、と語ったようだ。
全米週末興収は、ジェニファー・アニストン主演「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")が2405万ドル(3505館)で1位、アダム・サンドラー主演「ベッドタイム・ストーリー」("Bedtime Stories")が2031万ドル(3684館)で2位、ブラッド・ピット主演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が1840万ドル(2988館)で3位、トム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie")が1404万ドル(2778館)で4位を記録、順位に大きな変動はなかったようだ。
イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュン主演による韓国版「花より男子」が5日、韓国KBS2でスタートするようだ。
NTT東日本、NTT西日本と東宝、角川グループホールディングスは今春から、光ファイバー通信で映画館にデジタル配給する提携事業をスタートさせるようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」のプレミアが4日、北京市内で行われ、トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオらが出席したようだ。
「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby",1968年)のリメイク企画で、Platinum Dunesが降りたようだ。
「ジャッキー・ロビンソン物語」("The Jackie Robinson Story",1950年)、「若い娘」("The Young One",1960年)、「キャプテン・シンドバッド」("Captain Sindbad",1963年)、「殴り込みライダー部隊」("Nam's Angels",1970年)などの映画や「刑事スタスキー&ハッチ」("Starsky and Hutch",1975-1979年)などのTVドラマで活躍した、俳優のバーニー・ハミルトン(Bernie Hamilton)さんが亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ティンカー・ベル」が1位、「アンダーカヴァー」が2位、「その男ヴァン・ダム」が3位となったようだ。
「草原の輝き」("Splendor in the Grass",1961年)、「ネバダ・スミス」("Nevada Smith",1966年)、「殺しのカルテ」("The Carey Treatment",1972年)、「ガントレット」("The Gauntlet",1977年)、「ダーティハリー4」("Sudden Impact",1983年)、「バットマン」("Batman",1989年)、「クイック&デッド」("The Quick and the Dead",1995年)、「シャフト」("Shaft",2000年)など数多くの映画やTVドラマ、舞台で活躍した、俳優のパット・ヒングル(Pat Hingle)さんが3日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Relativity Mediaは、Rogue Picturesを約1億5000万ドルで買収することでUniversal Picturesと合意したようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)と妻ゼルダを描く、キーラ・ナイトレイ主演の新作"The Beautiful and the Damned"は、当初予定されていたニック・カサヴェテスに代わって、ジョン・カラン(John Curran)が監督を務めるようだ。3月から製作に入る模様。
The Tribeca Film Instituteは、「クール・ランニング」("Cool Runnings",1993年)と「タイタンズを忘れない」("Remember the Titans",2000年)の映像を使った、Tribeca/ESPN Sports Film Festivalの予告編コンペを開催するようだ。
北米を除く海外週末興収では、60地域6771館で上映中の「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が、3220万ドルでトップを維持したようだ。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻は、息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死について「愛とお悔やみを届けていただいた皆さんに心から感謝します。ジェットは本当に素晴らしい息子でした。出会った人々みんなを陽気にしてくれました。私たちは胸が張り裂ける思いです。息子と過ごした時間は余りに短か過ぎました。私たちは、彼と過ごした時間を大切にしながら、これからの人生を生きてゆきます。世界中からたくさんのメッセージやお悔やみが届いています。皆さんの祈りや支援に、本当に感謝しています。人の魂が持つ生来の善良さを思い出し、明るい未来への望みを、私たちに与えてくれました」とする声明を発表したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演の新作"The Expendables"で、サンドラ・ブロックの共演が報じられたものの、可能性は低いようだ。
ツイ・ハークは、アンディ・ラウ主演の新作アクション・サスペンス・スリラー"Detective Dee and the Mystery of the Phantom Flame"で監督を務めるようだ。5月から中国と香港で撮影に入る模様。
ガイ・リッチー監督の新作"Sherlock Holmes"で、ホームレスだった56歳の男性が下院議員役で出演しているらしい。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の最新ポスターが公開されたようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス共演の新作アクション・スリラー"Taken"からの最新映像が公開されたようだ。
  1/6
SABU監督「蟹工船」の劇中に使われる小道具として、スギヨのかに風味蒲鉾が採用されたらしい。
田中絹代(1909-1977年)の生誕100年に合わせて、「田中絹代記念館」が下関市にオープンするようだ。
ジェイク・ギレンホールとリース・ウィザースプーンは4日、ロサンゼルスで行われたNBAのLos Angeles Lakers対Portland Trail Blazersの試合を観戦したようだ。
2日に急死したジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻の16歳の息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死因は、検死解剖の結果、発作性疾患によるもので事件性はないと断定されたようだ。
カンヌ映画祭でグランプリを受賞したマッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"(2008年)が、"Martin Scorsese Presents"として、2月13日からニューヨークとロサンゼルスで公開されるようだ。
パトリシア・アークエットは、トーマス・ジェインとの離婚手続きに入ったようだ。
米Appleのスティーヴ・ジョブス(Steve Jobs)CEOは、公開書簡を通じて、ホルモンバランスの崩れにより体重が減少し治療を受けていることを明らかにしたようだ。
パリス・ヒルトンは、一時犬猿の仲だったリンゼイ・ローハンについて「今の関係は良好よ。彼女は本当に変わったと思う。1ヶ月前に彼女と会ったけど、彼女は本当に素敵で幸せそうだった。私たちは大人になったのよ。私も、もう人とケンカするのはやめようと決心したところなの。何の価値もないもの」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは「音楽が僕のバックアップ・プランなんだ。俳優が上手くいかなかったときのためにね。一つのかごに全部の卵を入れようとは思わないよ」と語ったようだ。
クリスティーナ・アギレラは、英TopShopの社長フィリップ・グリーン(Philip Green)と、新しいファッション・ラインの立ち上げについて協議しているようだ。
「タンタンの冒険旅行」("Tintin")のスティーヴン・スピルバーグとピーター・ジャクソンによる映画化に、サイモン・ペッグとニック・フロストの出演が決まったようだ。3部作ではなく2部作になるらしい。
中国で上映中のフォン・シャオガン監督「非誠勿擾」は、公開2週間で2億元の興収を記録したらしい。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス共演の新作アクション・スリラー"Taken"からの最新映像が公開されたようだ。
パナソニックは2月1日、Panasonic Hollywood Laboratory(PHL)内にPHL Advanced Authering Centerを設立するようだ。
英BBCは、SFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)の11代目ドクターに、26歳のマット・スミス(Matt Smith)を起用すると発表したようだ。2010年スタートの新シーズンから登場するらしい。
英Glamour誌のインタビューに答えたパリス・ヒルトンは「(私に関する新聞や雑誌の記事の)95%はBS(bulls**t)。ウィリアム王子とハリー王子の前でセクシーなダンスを踊ったって言う記事を読んだわ。実際には、私が座っているところに2人が来たから挨拶しただけなのよ。電話番号を教えたりもしなかった。2人は本当に友好的で現実的、それにハリーの恋人はとても美しくて本当にかわいいと思ったわ」と語ったようだ。
ゲイリー・オールドマンは、ミュージシャンのアレクサンドラ・エデンボロー(Alexandra Edenborough)と昨年末に密かに結婚式を挙げていたらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は「オーシャンズ14」の可能性について、バーニー・マック(Bernie Mac,1957-2008)の死を理由に否定したようだ。
「私は貝になりたい」(福澤克雄監督,2008年)の観客動員数が、2008年12月27-30日は1日平均1万4000-1万5000人だったのに対し、NHK紅白歌合戦放送後の1月1-4日は3万人に倍増したらしい。
三池崇史監督「クローズ ZERO II」のヒット祈願が6日、芝東照宮で行われ、小栗旬、高岡蒼甫らが出席したようだ。
Regent Releasingは、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
グレン・バズナー(Glen Basner)が設立した海外映画販売会社FilmNation Entertainmentは、新たに製作部門を設立、プロデューサーとして「メメント」("Memento",2001年)、「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)などを手掛けたアーロン・ライダー(Aaron Ryder)を社長に任命したようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、マイケル・ランプキン(Michael Lumpkin)を事務局長に任命したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督は「セブン」("Se7en",1995年)の続編の可能性について「自分の目でタバコをもみ消す方がましだ」と語ったようだ。
3月25日から香港で開催されるAsia Film Financing Forumに出展される、新作企画27タイトルが発表されたようだ。日本からは、河P直美監督"And Protect, Protected"、森岡利行監督「あまりかん。尼崎青春物語」、及川中監督「ドア」、前田哲監督"Time for Children"の4作品について発表が行われるらしい。
第22回東京国際映画祭は、10月17日から25日まで開催されるようだ。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo on the Cliff by the Sea",2008年)の米国版で、ジョン・ラセターが製作総指揮を務めるようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、PGA賞のノミネーションを発表、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")、「ダークナイト」("The Dark Knight")、「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")、"Milk"、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")の5作品が候補に挙がったようだ。
アントニオ・バンデラスは長年契約していたCreative Artists Agencyに代わって、新たにWilliam Morris Agencyと契約を結んだようだ。
F・ゲイリー・グレイ監督、ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作サイコスリラー"Law Abiding Citizen"で、マイケル・ガンボン、レスリー・ビブ、コルム・ミーニイ、テレサ・ランドルの共演が決まったようだ。21日からフィラデルフィアで撮影に入る模様。
クイーン・ラティファは、引き続きJenny Craig社のスポークスパーソンを務めるようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)が破局、と"Access Hollywood"が報じたことについて、ローハンは自身のブログで否定したようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、ロス・マッコール(Ross McCall)との婚約を解消したようだ。
ティム・アレン、ジェイン・ハジュク(Jane Hajduk)夫妻に赤ちゃんが誕生するようだ。
1998年にデニス・ロッドマンとラスヴェガスで結婚、9日後に取り消しを申請したカーメン・エレクトラは「私のアドバイスは、ヴェガスで結婚式を挙げちゃダメってこと。ドライブスルーは特に。時間がかかる? 楽しめばいいじゃない!結婚についてじっくり考えることが大切なの。結婚は大きな約束なのだから」と語ったようだ。
レベッカ・ローミン、ジェリー・オコンネル夫妻に12月28日、双子の女の子が誕生したようだ。
ミシェル・トラクテンバーグ(Michelle Trachtenberg)は、TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)に再び出演するようだ。
Columbia Picturesによるミュージカル映画「バイ・バイ・バーディー」("Bye Bye Birdie",1963年)のリメイクで、アダム・シャンクマンがプロデューサーに加わったようだ。
Warner Bros.によるDC Comicsの映画化"Jonah Hex"で、降板したマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)とブライアン・テイラー(Brian Taylor)に代わって、ジミー・ヘイワードが監督に起用されたようだ。3月ないし4月から製作に入る模様。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)のDVDとBlu-ray Discが、2月6日に米国で発売されるようだ。新作短編"The Penguins of Madagascar"などが特典映像として収録されるらしい。
ジョージ・A・ロメロ監督の新作"...of the Dead"の予告編が公開されたようだ。
  1/7
佐津川愛美は7日、都内の大圓寺を訪れ、成人式の晴れ着姿で「泣きたいときのクスリ」(福島三郎監督)のヒットを祈願したようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」の主題歌「ケロロ・ジャポ〜ン!」の収録が7日都内で行われ、加藤夏希と内藤大助が参加したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「チェ 28歳の革命」("Che",2008年)の公開直前試写会が7日都内で行われ、南明奈らが出席したようだ。
東京国立近代美術館フィルムセンターで6日「怪獣・SF映画特集」が開幕したようだ。初日には、「ゴジラ」(本多猪四郎監督,1954年)と「大怪獣ガメラ」(湯浅憲明監督,1965年)が上映されたらしい。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)などのディズニー映画を無断でDVDに複製し、ネットオークションで販売したとして、神戸市在住の44歳の男性が逮捕されたようだ。
エドワード・ズウィック監督「ディファイアンス」("Defiance")のロンドンプレミアが6日開催され、ダニエル・クレイグらが出席したようだ。
マイケル・ジャクソンは、ロサンゼルス市内の邸宅を、月10万ドルで借りる契約を結んだようだ。 [☆借りる?貸す?どっち??]
Sony Pictures Classicsは、カルロス・クアロン(Carlos Cuaron)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ共演のコメディ"Rudo y Cursi"の配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領のムンバイ訪問をフェイク・ドキュメンタリー形式で描いた、Kunaal Roy Kapur監督による新作ボリウッド映画"The President is Coming"が、今週末からインドの映画館で公開されるようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督「7つの贈り物」("Seven Pounds",2008年)プロモーションのため、ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソンらが6日、ベルリンを訪問したようだ。
すい臓がんであることを明らかにしているパトリック・スウェイジは、米ABCのTVインタビューに答え「余命が後5年と言うのは少し楽観的だ。統計を信じるなら2年がいいところだろう」と語ったようだ。American Cancer Societyによると、すい臓がん患者が5年間生きる確立はわずか5%で、大部分は半年以内に亡くなっているらしい。
香港の資産家、余彭年が昨年、香港特別行政区政府に寄贈すると発表したブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の邸宅について、観光客向けの博物館として整備する計画が当局の承認を受けたようだ。
2日に急死したジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の遺体は、検死解剖後バハマで火葬されたようだ。ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻は息子の遺灰と共にフロリダに戻った模様。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」のヒット祈願が6日、香港のビクトリア・ピークで行われ、トニー・レオン、リン・チーリンらが出席したようだ。
フォン・シャオガン監督「非誠勿擾」の大ヒット記念祝賀会が6日、北京市内で行われ、ビビアン・スーらが参加したようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のビデオ・ジャーナル第10弾が公開されたようだ。
ケヴィン・ヘファーナン(Kevin Heffernan)監督、マイケル・クラーク・ダンカン主演の新作コメディ"The Slammin' Salmon"の予告編が公開されたようだ。
中国時代劇ドラマ「神話」の制作発表が5日、北京市内で行われ、ジャッキー・チェン、フー・ゴーらが出席したようだ。「The Myth 神話」("The Myth",2005年)のドラマ化で、ジャッキー・チェンはプロデューサーを務めるらしい。
脚本家のジョン・オーガストは、ピーター・シーガル監督、ドウェイン・ジョンソン主演による"Shazam!"の映画化企画がボツになったことを明らかにしたようだ。
11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、The Jonas Brothers、ヘイデン・パネッティーア、マーティン・スコセッシが加わったようだ。
パリス・ヒルトンは「私がセックスをしたのは2.3人だけ。みんな話を作るけど、私はたいていキスしかしないの。気のない素振りをするのが大切なのよ。誰も偽物のPRADAのバッグなんて欲しくないでしょ。みんな、誰も手に入れられない高価な真新しいバッグを欲しがるのよ」と語ったようだ。
「ディザスター・ムービー! おバカは地球を救う」("Disaster Movie",2008年)で、TKOが字幕を監修したらしい。
25日にパリで行われるファンションブランド「MASATOMO」のショーに、新作映画「山形スクリーム」の成海璃子、沢村一樹と竹中直人監督がモデルとして登場するらしい。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)がエリザベス女王に返還した大英帝国勲章第五位(MBE)の勲章が、女王宛の手紙と共にセント・ジェームズ宮殿(St. James's Palace)で発見されたらしい。
中韓合作ドラマ「恋愛兵法」の3月18日発売のDVD-BOXで、主演のジョンフンが自ら日本語吹き替えを担当したらしい。
マックジーは、ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne,1828-1905)の「海底二万哩」に基づくWalt Disney Picturesの新作"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"で監督を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞メイクアップ部門の準候補作品を発表したようだ。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
「ダークナイト」("The Dark Knight")
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army")
「愛を読むひと」("The Reader")
"Synecdoche, New York"
「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")
「レスラー」("The Wrestler")
NASAが協力して製作される新作3Dアニメ"Quantum Quest"で、ウィルアム・シャトナー、クリス・パイン、ジェイムズ・アール・ジョーンズ、ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン、アマンダ・ピート、ジェイソン・アレクサンダー、サンドラ・オー、マーク・ハミル、アビゲイル・ブレスリン、スペンサー・ブレスリン(Spencer Breslin)が声優を務めるようだ。また、アポロ11号船長のニール・アームストロング(Neil Armstrong)も声優として参加するらしい。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"で、ミッキー・ロークがキャストに加わったようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」2部作の国際版は、上映時間2時間25分の1本にまとめられたらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(BAFTA awards)の準ノミネーションが発表され、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")と「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")が最多14部門で候補に挙がったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Pixar Animation Studiosの設立者の一人で、現在PixarとWalt Disney Animation Studiosの社長を務めるコンピュータ科学者のエドウィン・キャットムル(Edwin Catmull)に、アカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)の功労賞にあたるゴードン・E・ソイヤー(Gordon E. Sawyer)賞を贈ることを決めたようだ。
アレハンドロ・ゴメス・モンテヴェルデ(Alejandro Gomez Monteverde)は、「八十日間世界一周」("Around the World in Eighty Days",1956年)などで知られるメキシコのコメディアン兼俳優カンティンフラス(Cantinflas,1911-1993)の生涯を描く新作映画"Cantinflas"で監督と脚本を務めるようだ。
New Lineは、「ジャックと豆の木」のおとぎ話に基づく新作"Jack the Giant Killer"の監督に、D・J・カルーソーを起用したようだ。
アモス・オズ(Amos Oz)の小説「地下室のパンサー」("The Panther in the Basement")に基づく、リン・ロス(Lynn Roth)監督、アルフレッド・モリーナ主演の"The Little Traitor"(2007年)について、Regent Releasingが米国内配給権を獲得したようだ。
「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」("The Fog of War: Eleven Lessons of Robert S. McNamara",2003年)などを手掛けたプロデューサーのジャック・レヒナー(Jack Lechner)は、Washington Square Arts & Filmsとfirst-look契約を結んだようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)によるRichard B. Jablow Awardが、クリス・アルバース(Chris Albers)とトム・フォンタナ(Tom Fontana)に贈られるようだ。
カート・ラッセルは、新たにWilliam Morris Agencyと契約を結んだようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞視覚効果部門の準候補作品を7本に絞り込んだようだ。
「オーストラリア」("Australia")
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
「ダークナイト」("The Dark Knight")
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army")
「アイアンマン」("Iron Man")
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth")
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")
高橋伴明監督「禅 ZEN」の外国人座禅体験試写会が6日、豊川稲荷東京別院で行われ、中村勘太郎が出席したようだ。
ティム・ロスは、「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)の続編への出演契約にサインしたことを明らかにしたようだ。
米CBSのコメディ・シリーズ"Worst Week"(2008年-)に出演したエリン・ヘイズ(Erinn Hayes)が妊娠したようだ。
11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で贈られるトロフィは、若干の改良が加えられたらしい。細部と均整を改善したほか、より頑丈になり「持ち運んでも壊れにくくなった」とか。
ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレック夫妻に6日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
アリッサ・ミラノ(Alyssa Milano)は、Creative Arts Agencyのエージェント、デヴィッド・バグリアリ(David Bugliari)と婚約したようだ。
クレイグ・ファーガソン(Craig Ferguson)は、恋人の画商ミーガン・ウォレス・カニンガム(Megan Wallace Cunningham)とバーモント州で結婚式を挙げたことを明らかにしたようだ。
ランス・アームストロングと交際中のアンナ・ハンセン(Anna Hansen)が妊娠したことについて、元恋人のケイト・ハドソンは「驚いたわ。おめでとう」とコメントしたようだ。
昨年7月にシュリーブポートのバーでケンカ騒ぎを起こし逮捕されていたジョシュ・ブローリンとジェフリー・ライトについて、検察当局は起訴を取り下げたようだ。
5日マンハッタンで開催された、ゲイリー・ウィニック監督の新作"Bride Wars"のプレミアに出席したアン・ハサウェイは「結婚式を夢見たことはないの。ただ、いい夫が欲しいだけ」と語ったようだ。
Universal Picturesは、デンマークの作家アン・フォーティア(Anne Fortier)による小説"Juliet"の映画化権を獲得したようだ。ジェイムズ・マンゴールドが監督を務める模様。
「トロン」("Tron",1982年)の、ジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)監督、ジェフ・ブリッジス、ブルース・ボックスライトナー(Bruce Boxleitner)共演による続編"Tron"で、ギャレット・ヘドランドの主演が決まったようだ。
「シャイニング」("The Shining",1980年)の劇中でジャック・ニコルソン演じる主人公が執筆していた小説が、"All Work and No Play Makes Jack a Dull Boy"のタイトルで出版されたらしい。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の米国版予告編が公開されたようだ。
エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベルら共演の新作"Defiance"からの最新映像が公開されたようだ。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、エマ・ロバーツ、ドン・チードル、リサ・クードロウ共演の新作"Hotel for Dogs"からの最新映像が公開されたようだ。
  1/8
「パンダ・コパンダ」(宮崎駿監督,1972年)、「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(石黒昇監督,1984年)などの映画や「勇者ライディーン」(1975-1976年)、「超電磁マシーン ボルテスV」(1977-1978年)などのTVシリーズで活躍した、声優の市川治さんが2日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本映画ペンクラブ賞と会員選出ベスト5が8日発表されたようだ。
■日本映画ペンクラブ賞 近代映画社
■会員選出ベスト5
◆日本映画
1.「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
2.「母べえ」(山田洋次監督)
3.「歩いても 歩いても」(是枝裕和監督)
4.「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督)
5.「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)
◆外国映画
1.「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
2.「ダークナイト」("The Dark Knight")
3.「その土曜日、7時58分」("Before the Devil Knows You're Dead")
4.「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
5.「イントゥ・ザ・ワイルド」("Into the Wild")
5.「ラスト、コーション」("Lust, Caution")
「20世紀少年 第2章 最後の希望」(堤幸彦監督)の完成披露イベントが19日、万博記念公園で開催されるようだ。総費用8000万円を投入、岡本太郎(1911-1996)作「太陽の塔」も「ともだちの塔」に改造されるとか。
10日から池袋シネマサンシャインで順次公開がスタートする「キラキラMOVIES」シリーズ3作品、「2STEPS!」、「花ゲリラ」、「新宿区歌舞伎町保育園」の上映期間35日間、毎日舞台挨拶が行われるらしい。中河内雅貴、小西遼生、鎌苅健太らが日替わりで出席するようだ。
ジェネオン エンタテインメントは7日、「灼眼のシャナ」「BLACK LAGOON」などのアニメ作品関連の音楽配信を、iTunes Storeで開始したと発表したようだ。
リュ・シウォンは、椎間板ヘルニアの手術を受けて入院中であることを明らかにしたようだ。
「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)に主演した、グレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァによるユニットSwell Seasonの来日公演が、14日と15日に都内で行われるようだ。
キネマ旬報は8日、映画ベストテンと個人賞を発表したようだ。
◆日本映画
1.「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
2.「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)
3.「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督)
4.「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)
5.「歩いても 歩いても」(是枝裕和監督)
6.「闇の子供たち」(阪本順治監督)
7.「母べえ」(山田洋次監督)
8.「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)
9.「接吻」(万田邦敏監督)
10.「アフタースクール」(内田けんじ監督)
◆外国映画
1.「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
2.「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
3.「ダークナイト」("The Dark Knight")
4.「イントゥ・ザ・ワイルド」("Into the Wild")
5.「ラスト、コーション」("Lust, Caution")
6.「イースタン・プロミス」("Eastern Promises")
7.「その土曜日、7時58分」("Before the Devil Knows You're Dead")
8.「エグザイル/絆」("Exiled")
9.「つぐない」("Atonement")
10.「チェチェンへ アレクサンドラの旅」("Aleksandra")
◆個人賞
■監督賞 滝田洋二郎(「おくりびと」)
■脚本賞 小山薫堂(「おくりびと」)
■主演男優賞 本木雅弘(「おくりびと」)
■主演女優賞 小泉今日子(「トウキョウソナタ」他)
■助演男優賞 堺雅人(「クライマーズ・ハイ」他)
■助演女優賞 樹木希林(「歩いても 歩いても」)
■新人男優賞 井之脇海(「トウキョウソナタ」)
■新人女優賞 甘利はるな(「コドモのコドモ」)
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンが、11日から2夜連続の2時間スペシャルでスタートするようだ。
D・J・カルーソー監督「イーグル・アイ」("Eagle Eye",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともトップとなったようだ。
連邦裁判所による「ウォッチメン」("Watchmen")の公開の是非の判断が今月20日に下されることになったことについて、Warner Bros.は「遅すぎる」として日程を早めるよう要求したらしい。
「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の、ジョン・タートルトーブ監督、ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル共演による実写映画化で、テリーサ・パーマーがキャストに加わったようだ。
第35回People's Choice Awardsが7日発表されたようだ。
■映画作品賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■ドラマ映画賞 「リリィ、はちみつ色の秘密」("The Secret Life of Bees")
■コメディ映画賞 「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses")
■アクション映画賞 「ダークナイト」
■ファミリー映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■女性映画スター賞 リース・ウィザースプーン
■男性映画スター賞 ウィル・スミス
■主演女優賞 ケイト・ハドソン
■主演男優賞 ブラッド・ピット
■女性アクションスター賞 アンジェリーナ・ジョリー
■男性アクションスター賞 ウィル・スミス
シリーズ第3弾「アンダーワールド:ビギンズ」("Underworld: Rise of the Lycans")の冒頭と最後に、ケイト・ベッキンセイル演じるセリーンが登場するらしい。
ナンシー・マイヤーズ監督によるタイトル未定の新作コメディで、17歳の高校生役を演じる15-17歳の男性を募集しているらしい。経験は問わないとか。
ロバート・パティンソンは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"への出演が決まったため、ロザリオ・ドーソンと共演予定だった新作"Parts Per Billion"を降板したようだ。
20th Century FoxとWarner Bros.の弁護士は、ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の3月6日全米公開を認めるか否かについて、連邦判事の判断を仰ぐことで合意したようだ。今月20日に判断が下される模様。
韓国シネコン大手CJ CGVの発表した資料によると、2008年の全国総観客動員数は1億4千917万7千119人で、前年比5.3%減、2006年対比で10.5%減となったようだ。また、韓国映画占有率は前年比8.3%減の42.5%となった模様。
ステファニーが歌う「プライド」(金子修介監督)の主題歌「Pride〜A Part of Me〜feat.SRM」のPVが、11日正午から36時間限定でSonyMusic Online Japanで配信されるようだ。
生野慈朗監督「余命」の前売り鑑賞券の売り上げが、1万枚を超えたらしい。
三池崇史監督「ヤッターマン」からの最新映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は、1月16日から世界35ヶ国で同時公開する、アクシャイ・クマール(Akshay Kumar)、ディーピカー・パードゥコーン(Deepika Padukone)共演の新作ボリウッド映画"Chandni Chowk to China"について、海賊版対策を強化すると発表したようだ。
開催中の第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で特別功労賞を受賞したロン・ハワード監督は「髪の毛が薄くなり始めたようだ」、ダスティン・ホフマンは「この部屋を見渡すと、平均年齢は分からないが、MTVじゃないな」、クリント・イーストウッドは「妻と娘に感謝したいが、名前を忘れてしまった」とコメントしたようだ。
第45回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞のノミネーションが発表され、映画部門では「ダークナイト」("The Dark Knight")、「アイアンマン」("Iron Man")、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")、「WALL・E」("WALL・E")が候補に挙がったようだ。
New Regencyは、ジョシュ・ベイゼル(Josh Bazell)の小説"Beat the Reaper"の権利を獲得、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化するようだ。
2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に、橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」が出品されるようだ。
22日に開幕する第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ロッド・ルーリー監督、ケイト・ベッキンセイル、マット・ディロン共演"Nothing But the Truth"がオープニング、ジェフ・バルスメイヤー(Jeff Balsmeyer)監督、ダラス・ロバーツ、ジェレミー・レナー共演"Lightbulb"がクロージング上映されるようだ。
米Digital Entertainment Groupによると、2008年の米国でのビデオソフト全体の売り上げは2240万ドルで前年比5.5%減だったのに対し、DVDの売り上げは9%減少、業界関係者の予想を上回る落ち込みとなったようだ。
Summit Entertainmentとクリス・ワイツ監督は、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で、テイラー・ロートナーが引き続きジェイコブ・ブラック(Jacob Black)役を演じることを正式発表したようだ。
ガイ・マディン(Guy Maddin)監督"My Winnipeg"(2007年)に、トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)によるRogers Canadian Feature Awardが、1万カナダドルの賞金と共に贈られたようだ。
"Iron Man 2"にミッキー・ロークの出演が決まったようだ。サム・ロックウェルも出演交渉に入っているらしい。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞のノミネーションが7日発表され、オリジナル脚本部門では「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading")、「ミルク」("Milk")、"Vicky Cristina Barcelona"など、脚色部門では「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")、「ダークナイト」("The Dark Knight")、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")など、ドキュメンタリー部門では「戦場でワルツを」("Waltz with Bashir")などが候補に挙がったようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第40回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)のノミネーションが発表され、ビヨンセ・ノウルズ、アリシア・キーズ、ジェニファー・ハドソンはそれぞれ、音楽と映画の両部門で候補に挙がったようだ。
1月21日に開幕する第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)のコンペ部門のラインナップ14作品が発表されたようだ。日本からは内藤隆嗣監督「不灯港」("Dark Harbor")が出品される模様。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(BAFTA awards)の外国語映画部門のノミネーションが発表され、ウリ・エデル(Uli Edel)監督"Der Baader Meinhof Komplex"(The Baader Meinhof Complex)、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"、フィリップ・クローデル(Philippe Claudel)監督"Il y a longtemps que je t'aime"(I've Loved You So Long)、マルジャン・サトラピ監督「ペルセポリス」("Persepolis")、アリ・フォルマン(Ari Folman)監督「戦場でワルツを」("Waltz With Bashir")が候補に挙がったようだ。
第23回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞のノミネーションが発表されたようだ。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
「ダークナイト」("The Dark Knight")
「愛を読むひと」("The Reader")
「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
トリ・スペリング(Tori Spelling)は、"90210"(2008年-)への再出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Heath Ledger Scholarshipを運営するロサンゼルスの非営利団体Australians in Filmは、レイチェル・グリフィスとグレゴール・ジョーダンが選考委員に加わったと発表したようだ。同奨学金は、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デボラ=リー・ファーネス(Deborra-Lee Furness)、ナオミ・ワッツ、ミシェル・ウィリアムズらが後援しているらしい。
昨年ライアン・レイノルズと結婚したスカーレット・ヨハンソンは、Harpers Bazaar誌のインタビューで「妊娠はしていないし、しばらくその予定もないわ」と語ったようだ。
米HBOは、18日に行われるバラク・オバマ(Barack Obama)の大統領就任記念コンサートの模様を無料で放送するようだ。
W誌最新号のインタビューに答えたブラッド・ピットは、アンジェリーナ・ジョリーを「全くダサイ」とコメントしたジェニファー・アニストンについて「聞いてくれ。ジェンは優しい人だ。彼女は騒ぎに巻き込まれたんだと思う。僕らは今でもお互いに連絡を取り合っている。彼女は僕の人生で大きな存在だったし、彼女にとっての僕もそうだ。無かった事になんて出来ない。それが人生だろ?」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)でテイラー・ロートナーが演じたジェイコブ・ブラック(Jacob Black)役について、続編"New Moon"の脚本も手がけるメリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)は「ジェイコブは、続編では全く違ったキャラクタになる。身長も高くなるし、25歳に見える必要がある。同じ俳優が演じられるかが問題」とコメントしたようだ。一方、ロートナーは続編出演に向けて既にワークアウトを開始、9kgほど体重を増やすらしい。Summit Entertainmentは間もなく配役を正式発表する模様。
夫との別居の手続きをとったジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)について、担当の弁護士は「夫妻は親権争いの長期化を避けようと努力している」とコメントしたようだ。
破局が噂されているジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー(Marc Anthony)は、年末年始の休暇にプエルトリコを訪問、夫婦水入らずで過ごしたようだ。
オーランド・ブルームは、ロサンゼルスのMelrose AvenueにあるDieselの店を、恋人のミランダ・カー(Miranda Kerr)と共に訪れ、ジーンズを注文したらしい。
アニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)で、セス・ローゲンが脚本を執筆、自ら出演するらしい。
ケヴィン・ジェイムズの次回作は、MGMの新作コメディ"The Zookeeper"になるらしい。
マーク・A・ルイス(Mark A. Lewis)監督、ヴァル・キルマー、アーロン・アシュモア(Aaron Ashmore)ら共演の新作スリラー"The Thaw"の予告編が公開されたようだ。
キャスリン・ビグロウ監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ共演"The Hurt Locker"の予告編が公開されたようだ。
  1/9
オダギリジョー監督、河本準一主演「さくらな人たち」が、21日に開幕する第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)に特別招待作品として出品されるようだ。
ドキュメンタリー映画「ミーアキャット」("The Meerkats",2008年)の公開直前イベントが8日都内で行われ、サバンナ、COWCOW、梶原雄太、くまだまさし、大西ライオンら5組7人のお笑い芸人が出席したようだ。 [☆映画のプロモーションになっているのだろうか?]
大岡俊彦監督「いけちゃんとぼく」の公開アフレコ収録が8日都内で行われ、蒼井優が「いけちゃん」の声を演じたようだ。
英Manchester Unitedのクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro)は8日、マンチェスター空港近くでFerrariを運転中に事故を起こしたらしい。Ferrariは大破したものの、本人に怪我はなかった模様。
「夢を召しませ」(川島雄三監督,1950年)、「七変化狸御殿」(大曾根辰夫監督,1954年)、「歌う弥次喜多 黄金道中」(大曾根辰夫監督,1957年)などの映画にも出演した、元大阪松竹歌劇団娘役トップスターの芦原千津子さんが5日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「海道一の鬼紳士」(渡辺祐介監督,1963年)、「日本一の男の中の男」(古沢憲吾監督,1967年)、「ともだち」(沢田幸弘監督,1974年)、「ヒポクラテスたち」(大森一樹監督,1980年)、「千利休 本覺坊遺文」(熊井啓監督,1989年)、「石井のおとうさんありがとう 石井十次の生涯」(山田火砂子監督,2004年)などの映画や、「ケンちゃん」シリーズなどのTVドラマで活躍した、俳優の牟田悌三さんが8日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「愛染草」(曽根千晴監督,1934年)、「紅閨夢」(武智鉄二監督,1964年)、「白昼の通り魔」(大島渚監督,1966年)などの映画やTVドラマで女優としても活躍した、日本舞踊家の川口秀子さんが5日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Marvel Comicsは、「スパイダーマン」の新作コミックにバラク・オバマ次期大統領を登場させることを決めたようだ。
リンゼイ・ローハンは「社会に貢献したいと思うけど、何かすると皆に宣伝行為だと思われてしまうの。パパラッチが私を見つけてしまって、隠れる術もないわ」と語ったようだ。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督によるリメイク"The Last House on the Left"の予告編が公開されたようだ。
リン・チーリンは、恋愛や結婚のためなら女優の仕事をやめてもいい、と語ったらしい。
パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」("Sympathy for Lady Vengeance",2005年)のリメイクで、ダニー・ボイルが監督のオファーを受けているらしい。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演によるデジタル3D映画"A Christmas Carol"からの最新画像が公開されたようだ。
チャーリー・ヤンが、新作香港映画"Christmas Rose"で監督デビューするようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)の北米興収が1億6710万ドルに達し、前作「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)を超えて、007シリーズ最大のヒット作となったようだ。全世界興収も5億5000万ドルを記録、「カジノ・ロワイヤル」の5億9420万ドルに次ぐ2位となっているらしい。
宮藤官九郎監督「少年メリケンサック」の公開を記念して、宮崎あおい、ZAZEN BOYS、銀杏BOYZ、SAKEROCKらによるスペシャルライヴが、2月10日に都内で開催されるようだ。
ペ・ヨンジュンは、韓国ドラマシリーズ「ドリームハイ」をプロデュースするようだ。
仏国立映画センター(Centre Nationale de la Cinematographie)の発表によると、フランスでの2008年の映画観客動員数は、前年比6.2%増の1億8880万人に達したようだ。国産映画のシェアは46.7%、米国映画は44.5%となったらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督による2部作「チェ 28歳の革命」("The Argentine")、「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")について、米IFC Filmsは当初、12月にロサンゼルスとニューヨークで1週間のみ連続上映する計画だったものの、好評だったことから方針を変更、1月16日からボストン、シカゴ、ダラス、ヒューストン、ミネアポリス、フィラデルフィア、サンフランシスコ、シアトル、ワシントンDCの各都市でも1本の作品として公開するようだ。
11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、ピアース・ブロスナン、サンドラ・ブロック、ゲラルド・バトラー、ショーン・コムズ、ザック・エフロン、クリス・パイン、ザカリー・クイント(Zachary Quinto)が加わったようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第14回Critics' Choice Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■監督賞 ダニー・ボイル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■脚本賞 サイモン・ボーフォイ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主演男優賞 ショーン・ペン (「ミルク」)
■主演女優賞 アン・ハサウェイ (「レイチェルの結婚」)、メリル・ストリープ (「ダウト あるカトリック学校で」)
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「愛を読むひと」)
■アンサンブル演技賞 「ミルク」("Milk")
■アニメーション映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■若手俳優賞 デヴ・パテル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■アクション映画賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■コメディ映画賞 「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")
■外国語映画賞 「戦場でワルツを」("Waltz With Bashir")
■ドキュメンタリー映画賞 "Man On Wire"
■主題歌賞 ブルース・スプリングスティーン (「レスラー」)
■作曲賞 A・R・ラフマーン (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■JOEL SIEGEL AWARD リチャード・ギア
アトム・エゴヤン監督の新作スリラー"Chloe"で、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、アマンダ・サイフリッドが共演するようだ。2月9日からトロントで撮影に入る模様。
1940年にシベリアの強制収容所脱出した兵士らの実話に基づく、ピーター・ウィアー監督の新作"The Way Back"で、コリン・ファレル、エド・ハリス、ジム・スタージェス、シアーシャ・ローナンが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。3月からブルガリアで製作に入るらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、今年のOrange Rising Star Awardの候補として、マイケル・ファスベンダー、レベッカ・ホール、マイケル・セラ、ノエル・クラーク(Noel Clarke)、トビー・ケベルの5人を選んだようだ。
ナタリー・ジー(Natalie Zea)は、International Creative Managementと契約したようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。
・ダニー・ボイル / 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
・デヴィッド・フィンチャー / 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・ロン・ハワード / 「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")
・クリストファー・ノーラン / 「ダークナイト」("The Dark Knight")
・ガス・ヴァン・サント / 「ミルク」("Milk")
米PBSは、1994年から全9作が放送された「ベースボール」ドキュメンタリー・シリーズの第10作目となる"The Tenth Inning"を、2010年春に放送すると発表したようだ。1993年から2008年までの野球史を追う内容で、ケン・バーンズ(Ken Burns)が監督を務める模様。
Canal Plusは、カンヌ映画祭との独占提携契約を2011年まで延長したようだ。
韓国で公開中のチャ・テヒョン主演「スピードオーバー・スキャンダル」の観客動員数が、4日までに500万人に達したようだ。
TVシリーズ「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008年-)のDVDのCMに、Gacktが新曲「GHOST」をイメージソングとして提供したらしい。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"で使われる小道具が、ラスヴェガスで開催中のCESで展示されたようだ。
トム・クルーズは、ジョン・トラヴォルタの息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死について「ジェットが生まれた時のことを思い出すよ。生まれて数ヵ月後に会ったんだ。ジョンはとても可愛がっていた。言葉もないよ」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは、クリスマスの休暇をインドのゴアで過ごしたようだ。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻の息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の葬儀が、フロリダ州オカラにある自宅で8日に行われるようだ。
かつて子役として活躍したジェレミー・リクト(Jeremy Licht)が昨年の大晦日、父親になったようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)に出演するアナ・オルティス(Ana Ortiz)が、第1子を妊娠したようだ。
ケヴィン・コスナーは6日、ハリウッドで乗用車を運転中にめまいを感じ911に連絡、ロサンゼルスのCedars-Sinai Medical Centerで治療を受けたらしい。翌朝退院した模様。
ジャスティン・ティンバーレイクによるファッション・ブランドWilliam Rastのショーが、2月16日にニューヨークのBryant Parkで行われるようだ。
8日放送の"The Ellen DeGeneres Show"にアン・ハサウェイが出演、エレン・デジェネレスは「もし必要なら、ボーイフレンドを見つけてあげるわ。私得意なの」と申し出たようだ。ハサウェイは新しい恋人に求めることとして「今の時点では、法律を守る人であって欲しいということだけ。2008年はユーモアのセンスを磨く年になったわ」と語ったらしい。
Participant Mediaによる新作コメディ"Minimum Wage"で、マーク・ウォーターズが監督に向けて交渉中らしい。
ロバート・セレスティノ(Robert Celestino)監督、チャズ・パルミンテリ主演の新作"Yonkers Joe"からの特別映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: Revenge of the Fallen"の最新ポスターが公開されたようだ。
フィル・トレイル(Phil Traill)監督、サンドラ・ブロック、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作コメディ"All About Steve"の予告編が公開されたようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、チャニング・テイタム、テレンス・ハワード共演の新作アクション"Fighting"の予告編が公開されたようだ。
  1/10
「赤い糸」(村上正典監督)上映中の新宿ピカデリーで10日、南沢奈央と溝端淳平が舞台挨拶に立ったようだ。
10日より上演の舞台「鉄人28号」の公開舞台稽古が9日都内で行われ、正太郎少年役の南果歩、演出の押井守らが参加したようだ。
Notorious B.I.G.(1972-1997)の半生を描くジョージ・ティルマンJr.監督の新作"Notorious"に主演した人ジャマル・ウーラード(Jamal Woolard)は「体重を154キロに増やして、彼の癖も勉強したんだ。競争は激しいと思ったからね。キャスティングの5ヶ月前だったけど」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは「私は3歳の時に映画に出たいと思ったの。成功したのは信じがたいほどの幸運のおかげだと思うわ。私より才能があるのにチャンスがない人はたくさんいるもの」と語ったようだ。
サミー・ナセリは8日、パリ市内で男性と口論になりナイフで切りつけたとして、殺人未遂容疑で逮捕されたようだ。
生野慈朗監督「余命」のPR会見が9日、広島市内で行われ、松雪泰子が出席したようだ。
Sony Pictures Classicsは、マイク・タイソンの姿を追ったジェイムズ・トバック(James Toback)監督の新作ドキュメンタリー"Tyson"の北米配給権を獲得したようだ。
Brooklyn Academy of Musicは、ケイリー・グラント(Cary Grant,1904-1986)とアイリーン・ダン(Irene Dunne,1898-1990)が共演したロマンチック・コメディ「新婚道中記」("The Awful Truth",1937年)をバレンタイン・デーに合わせて上映するほか、2月27日からはマルコ・フェレーリ(Marco Ferreri,1928-1997)監督の"Dillinger e morto"(1969年)をニュープリント版で上映するようだ。また、3月13日からはカール・テオドール・ドレイエル(Carl Theodor Dreyer,1889-1968)、3月20日からはポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)、4月1日からは大島渚の特集上映を開催するらしい。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、3月5日からUnifrance と共同で開催するRendez-Vous with French Cinemaのオープニング・ナイト作品として、改装を終えたAlice Tully Hallでクリストフ・バラティエ監督の新作"Faubourg 36"(Paris 36)をプレミア上映するようだ。
Shoreline Entertainmentは、スウェーデンのNahid Persson Sarvestani監督による新作"The Queen and I"の全世界販売権を獲得したようだ。
デヴィッド・O・ラッセルは、新たにCreative Artists Agencyと契約したようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の公開について、20th Century FoxとWarner Bros.が週末にも直接交渉を行うようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第13回Excellence in Production Design Awardsのノミネーションが発表されたようだ。
■時代劇部門
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・「チェンジリング」("Changeling")
・「ダウト あるカトリック学校で」("Doubt")
・「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")
・「ミルク」("Milk")
■ファンタジー部門
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")
・「アイアンマン」("Iron Man")
・「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles")
・「WALL・E」("WALL・E")
■現代劇部門
・「バーン・アフター・リーディング」("Burn After Reading")
・「グラン・トリノ」("Gran Torino")
・「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")
・「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
・「ザ・レスラー」("The Wrestler")
アルカディ・ストルガツキー(Arkady Strugatsky)、ボリス・ストルガツキー(Boris Strugatsky)兄弟のSF小説に基づく、制作費4000万ドルのSFアクション"Obitaemyi Ostrov"(Inhabited Island)がロシアで公開され、オープニング週末興収1500万ドルを記録したようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の少年時代を描く、サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)の監督デビュー作"Nowhere Boy"で、クリスティン・スコット・トーマスとアンヌ=マリー・ダフの出演が決まったようだ。レノン役はアーロン・ジョンソンが演じるらしい。
外国映画輸入配給協会の調査によると、2008年に日本で公開された洋画の本数は388本で、前年より15本減ったようだ。米国映画は20本減の162本だったらしい。
マックジー監督「ターミネーター4」("Terminator Salvation")で、ダニー・エルフマンが音楽を担当するようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズに出演したケイシー・ストロー(KayCee Stroh)が9日、婚約者のベン・ヒギンソン(Ben Higginson)とソルトレイク・シティで結婚式を挙げたようだ。
女優としても活躍するR&B歌手のジル・スコットが、第1子を妊娠したようだ。
「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)で兄妹役を演じているマイケル・C・ホールとジェニファー・カーペンターが、昨年の大晦日に結婚式を挙げたらしい。
レオナ・ルイス(Leona Lewis)の新曲"I Will Be"のPVで、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)が共演しているらしい。
2度の結婚に失敗しているドリュー・バリモアは「私はハッピーエンドが好きだし、大抵の時はそれを信じている」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオは、TAG Heuerのグローバル・アンバサダーに起用されたようだ。
パトリック・スウェイジが、肺炎のため入院したようだ。
第14回Critics' Choice Awardsで、メリル・ストリープと共に主演女優賞を獲得したアン・ハサウェイは「メリルは私の崇拝する人。一緒に受賞できるなんてビックリ。とても感激したわ。50歳くらいまでにノミネートされればと思っていたけど、半分の26歳で実現するなんて」と語ったようだ。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻の息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の葬儀が8日、自宅のあるフロリダ州オカラで営まれ、リサ・マリー・プレスリー、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、カースティ・アレイ、ガース・ブルックス(Garth Brooks)、トリーシャ・イヤウッド(Trisha Yearwood)らが参列したようだ。
11日に開催される第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、ジョニー・デップ、デヴィッド・ドゥカヴニー、ミーガン・フォックス、エヴァ・ロンゴリア、スティング、マーク・ウォールバーグが加わったようだ。
麻薬不法所持の罪で起訴されているライアン・オニールは、9日行われた罪状認否で有罪を認め、18ヶ月間の薬物依存症治療を受けることに同意したようだ。
8日行われた「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")のプレミアに出席したジェシカ・アルバは、Dolce & Gabbanaのシルクのパジャマ姿で会場を訪れたようだ。
  1/11
藤原健一監督「NIGHT☆KING」が10日初日を迎え、いしだ壱成らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ディザスター・ムービー! おバカは地球を救う」("Disaster Movie",2008年)が10日初日を迎え、字幕監修を担当したTKOの木下隆行、木本武宏が舞台挨拶に立ったようだ。
福島三郎監督「泣きたいときのクスリ」が10日初日を迎え、大東俊介、戸田菜穂、袴田吉彦らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
中嶋莞爾監督「クローンは故郷をめざす」が10日初日を迎え、及川光博、嶋田久作らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ユン・ソクホ監督が11日、ソウル市内で結婚式を挙げ、チェ・ジウ、パク・ヨンハ、ソン・スンホンらが出席したようだ。
強盗未遂で有罪となったリロ・ブランカートJr.に対し、ニューヨークの裁判所は9日、禁固10年を言い渡したようだ。
米Walt Disneyは9日、上海ディズニーランドの事業計画書を中国当局に提出すると発表したようだ。
カニエ・ウェストは「ビヨンセ・ノウルズは俺らの世代で最高の歌手だし、俺は俺がこの世代で最高のエンターテイナーだと思う。ジェイ・Zやリル・ウェインと互角のところまで来てる。彼らは最高の作詞家だ」と語ったらしい。
FROGMAN監督「ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜」が10日初日を迎え、平野綾、うすた京介らが舞台挨拶に立ったようだ。
2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に、舩橋淳監督の新作「谷中暮色」("Deep in the Valley")が出品されるようだ。
クリント・イーストウッド監督・主演「グラン・トリノ」("Gran Torino")の拡大公開が9日、全米2808館でスタートし、初日興収960万ドルを記録、イーストウッド作品としては「スペース・カウボーイ」("Space Cowboys",2000年)の540万ドルを超える最高のオープニング興収となったようだ。
高橋伴明監督「禅 ZEN」が10日初日を迎え、中村勘太郎、内田有紀、高橋惠子らが舞台挨拶に立ったようだ。
上島雪夫監督「2STEPS!」が10日初日を迎え、中河内雅貴、加藤良輔らが舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe: Rise of Cobra"に、ブレンダン・フレイザーがカメオ出演しているらしい。
ポール・ベタニーは、"Iron Man 2"でも引き続き人工知能Jarvisの声を演じるようだ。
ファーギー(Fergie)とジョシュ・デュアメルは10日、マリブの教会で結婚式を挙げたようだ。レベッカ・ローミン、ジェリー・オコンネル、キッド・ロック、スラッシュ、ケイト・ハドソン、will.i.am、ジェイムズ・カーンらがゲストとして招待されたらしい。
Disney/Pixarによる新作CGアニメ"Up"からの最新映像が公開されたようだ。
"Transformers: Revenge of the Fallen"に登場するSideswipe(日本名:ランボル)のデザインが明らかとなったようだ。Lamborghini Countach LP500Sではなく、Corvette Centennialのコンセプトカーから変形するらしい。
  1/12
君塚良一監督「誰も守ってくれない」の試写会が12日都内で行われ、佐藤浩市が出席したようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)のPRイベントが12日都内で行われ、椿姫彩菜が出席したようだ。
草野陽花監督「悲しいボーイフレンド」の完成披露試写会が11日都内で行われ、寺脇康文と渡辺美里が出席したようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)賞のドキュメンタリー部門のノミネーションが発表されたようだ。
・「アライブ 生還者」("Stranded: I Have Come From a Plane that Crashed on the Mountains")
・「戦場でワルツを」("Waltz With Bashir")
・"The Judge and the General"
・"At the Death House Door"
・"Man on Wire"
全米週末興収は、拡大公開がスタートしたクリント・イーストウッド監督・主演「グラン・トリノ」("Gran Torino")が2092万ドル(2808館)でトップ、ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイ共演のコメディ"Bride Wars"は2150万ドル(3226館)で2位、オデット・ユーストマン、ゲイリー・オールドマン共演のスリラー"The Unborn"は2109万ドル(2357館)で3位のスタートとなったようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)プロモーションのため、藤岡藤巻と大橋のぞみが10日、台湾を訪れたようだ。
マーシャルアーツの達人、イプ・マン(Yip Man,1893-1972)の半生を描いた、ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン主演「葉問」(2008年)の続編が企画されているらしい。イプ・マンの弟子だったブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)役の候補には、ジェイ・チョウの名前が挙がっているとか。
Rain(ピ)が12日、都内で会見したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)会長兼COOのボブ・ピサーノ(Bob Pisano)は、9日行われたAssociation of Media and Entertainment Counselによる表彰式で基調講演を行った際、同協会から特別功労賞を贈られたらしい。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が11日発表されたようだ。
◆ドラマ映画部門
■作品賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■主演男優賞 ミッキー・ローク (「レスラー」)
■主演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)
◆コメディ/ミュージカル映画部門
■作品賞 「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona")
■主演男優賞 コリン・ファレル ("In Bruges")
■主演女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
◆映画部門共通
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「愛を読むひと」)
■監督賞 ダニー・ボイル (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■脚本賞 サイモン・ボーフォイ (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■作曲賞 A・R・ラフマーン (「スラムドッグ$ミリオネア」)
■主題歌賞 ブルース・スプリングスティーン (「レスラー」)
■アニメーション映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■外国語映画賞 「戦場でワルツを」("Waltz With Bashir")
◆特別賞
■セシル・B・デミル賞 スティーヴン・スピルバーグ
病気と闘う子供たちに対する俳優やミュージシャンのボランティア活動を支援するNPO団体のArt of Elysiumによる資金調達パーティが10日、セントヴィビアナ大聖堂(Saint Vibiana's Cathedral)で開催され、ジム・シェリダン、スティング、ケイト・ボスワース、マリサ・トメイ、ジェラルド・バトラー、キルスティン・ダンスト、アーロン・エッカート、パトリシア・アークエット、ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、イライジャ・ウッド、レイチェル・グリフィス、トファー・グレイスら400人以上が出席、75万ドル以上が集まったようだ。
北米を除く海外週末興収では、61地域6893館で上映中の「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が、1580万ドルでトップを維持したようだ。海外総興収は3億6600万ドルに達した模様。
IFC Filmsは、イヌイットの猟師を主人公に描いたブノワ・ピロン(Benoit Pilon)監督"The Necessities of Life"の米国内配給権を獲得したようだ。
アイオーネ・スカイ(Ione Skye)は、オーストラリアのシンガー・ソングライター、ベン・リー(Ben Lee)と、12月29日にインドで結婚式を挙げたようだ。
米CBSの超自然ドラマ"The Mentalist"(2008年-)に出演しているマキシン・バーンズ(Maxine Bahns)が、第1子を妊娠したようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式で、MTVのインタビューに答えるアーロン・エッカートの映像が公開されたようだ。
  1/13
たむらけんじ監督・主演の短編映画「鬼 The Oni」の撮影が12日、三重県名張市の赤岩尾神社などで行われ、共演の山田スミ子らが参加したようだ。
ドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」("In the Shadow of the Moon",2007年)のPRイベントが13日都内で行われ、つるの剛士が出席したようだ。
「劔岳 点の記」のプロモーションとして、木村大作監督自ら自家用車で全国47都道府県を回り、上映と講演を行うらしい。27日に富山でスタートするようだ。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」ヒット御礼舞台挨拶が13日、新宿バルト9で行われ、中居正広らが出席したようだ。
「老人と子供」("Le Vieil homme et l'enfant",1967年)、「チャオ・パンタン」("Tchao pantin",1983年)、「ジェルミナル」("Germinal",1993年)などの作品で監督を務めたほか、プロデューサー、脚本家、俳優としても活躍した、映画監督のクロード・ベリ(Claude Berri)さんが12日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
映画「少年メリケンサック」のトークショーが12日、新潟市内で行われ、宮藤官九郎監督、宮崎あおい、勝地涼が出席したようだ。
レイ・ロマーノは、米TNTによるドラマシリーズ"Men of a Certain Age"に主演するようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の死の6週間前に撮影したヌード写真7点の返却を求めて、肖像権を持つバート・スターン(Bert Stern)が起こしていた訴訟で、写真家2人との和解が成立したようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が受賞したゴールデン・グローブ賞のトロフィについて、レジャーの母親サリー・ベル(Sally Bell)は「最終的には(レジャーの娘の)マチルダのところにいくと思います。今はまだ幼いけど、将来は全て彼女が持つことになるでしょう。それは彼女のものです。彼女は彼の一部なのですから」と語ったようだ。
マリスカ・ハージティは12日、代理人を通じて部分的な肺虚脱を患っていることを明らかにしたようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「私の夫、レオナルド・ディカプリオを見たわ。彼に会ったことは一度も無かったけど。彼は私が妻であることを知らないけど、いつかそれを知る日が来るわ」と語ったらしい。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の前編となるコミックが、米IDW Publishingから今月発売されるようだ。
「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のブレック・アイズナー監督、ティモシー・オリファント主演によるリメイクで、ラダ・ミッチェルが共演するようだ。
実話に基づくトム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、ハリソン・フォード主演の新作"Crowley"で、ブレンダン・フレイザーが共演するようだ。4月からポートランドで撮影に入る模様。
「ドクター・ドリトル」("Doctor Dolittle",1998年)、「ベティ・サイズモア」("Nurse Betty",2000年)などの映画や、数多くのTVドラマ、舞台でも活躍した、マサチューセッツ工科大学元教授で俳優のスティーヴン・ギルボーン(Steven Gilborn)さんが2日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11日行われた第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式に出席したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、父親ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)と共にレッドカーペットに登場「私はファッションが大好き。ここに立ってみんなのドレスを批評しているの」と語ったようだ。
「悪夢探偵2」上映中のシネセゾン渋谷で17日、塚本晋也監督と松田龍平によるトークショーが行われるらしい。
ガエル・ガルシア・ベルナルと交際中のドロレス・フォンシ(Dolores Fonzi)が、第1子となる男の子を出産したようだ。
三城真一監督の新作「引き出しの中のラブレター」で、常盤貴子が主演するようだ。
東映アニメーションなどは、FROGMAN製作のアニメ「京浜家族」を、14日から携帯向けに配信するようだ。
松田龍平と太田莉菜が11日に入籍したようだ。
中村義洋監督「ジェネラル・ルージュの凱旋」で、EXILEの「僕へ」が主題歌に起用されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)プロモーションのため、ブラッド・ピットが27日に来日するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングは、「禅 ZEN」が1位、「2STEPS!」が2位、「クローンは故郷をめざす」が3位となったようだ。
TVアニメシリーズ「ルパン三世」の1stシリーズ全23話の「7番目の橋が落ちるとき」(11話)、「エメラルドの秘密」(14話)、「どっちが勝つか三代目!」(19話)の3話が、3月14日からシネマ・アンジェリカで劇場公開されるようだ。大塚康生と宮崎駿のインタビュー映像も上映されるらしい。
Bold Filmsの新作コメディ"Opposites Attract"で、ジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)が監督を務めるようだ。
FilmNationは、GreeneStreet Films Internationalを買収したようだ。
サンダンス映画祭の首脳陣は、アブダビの投資会社Mubadalaと、新たな映画祭の創設に向けて交渉に入っているようだ。
3月13日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalで、ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督、セス・ローゲン主演の新作コメディ"Observe and Report"がワールドプレミア上映されるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は12日午後、臨時の理事会を開き、交渉責任者のダグ・アレン(Doug Allen)を解任したようだ。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)でウディ・アレン監督に代わって作品賞を受け取った、「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona")のプロデューサー、レッティ・アロンソン(Letty Aronson)は「ウディは今、ニューヨークの自宅にいる。たぶん寝ているよ。受賞の時のアドバイス?みんな退屈するから、ただお礼を言って、礼儀正しく立ち去れと言われたよ」と語ったようだ。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)でプレゼンターを務めたシガニー・ウィーヴァーは、「エイリアン」シリーズへの出演の可能性について「もう十分だと思うわ。(ジェイムズ・キャメロン監督の)"Avatar"でとても活動的な役を演じたの。宇宙に戻るのは凄く楽しかった。何か新しいものを創ることの方が、より大きな満足が得られると思うの」と語ったようだ。
2月18日に開催される第46回Publicists Awards授賞式で、キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)とフランク・マーシャルにMotion Picture Showmanship Awardが贈られるようだ。
ローマ映画祭(Rome Film Festival)は、映画ジャーナリストのPiera Detassisを芸術監督に任命したようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第59回ACE Eddie Awardsのノミネーションが発表されたようだ。
■ドラマ映画部門
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")
・「ミルク」("Milk")
・「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■コメディ/ミュージカル部門
・"In Bruges"
・「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")
・「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")
・「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona")
・「WALL・E」("WALL・E")
先月100歳の誕生日を迎えたマノエル・ド・オリヴェイラ監督の最新作"Singularidades de uma Rapariga Loira"(Eccentricities of a Blonde-Haired Girl)が、2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭でプレミア上映されるようだ。
ロシアの2008年の総映画興行収入は8億3000万ドルに達し、前年比で47%も上昇したらしい。
New Regencyの新作アクション・コメディ"Mother Trucker"で、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)が監督と脚本を務めるようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)に出演中のクリストファー・ゴーラム(Christopher Gorham)と妻アネルに、第3子となる女の子が誕生したようだ。
血液中の水銀濃度が異常に高いと診断され、デヴィッド・マメットの舞台"Speed-the-Plow"を降板したジェレミー・ピヴェンは「ブロードウェイは僕の人生の夢だった。舞台を降りるなんて絶対したくなかった」とコメントしたようだ。
ジゼル・ブンチェンとトム・ブレイディ(Tom Brady)が婚約したようだ。
Marie Claire誌最新号のインタビューに答えたレネー・ゼルウィガーは「どんなことにも決して絶対とは言わないの。私の人生を振り返ると、驚くことばかりだもの。もし『将来は絶対こうするわ』と言っていたら、ほとんどの事を私は経験しなかったでしょう。私は将来についてくよくよ考えたりしない。将来を予測するなんて出来ないもの」と語ったようだ。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で主演男優賞を受賞したコリン・ファレルは「明日、まっすぐ質屋に持っていくよ」とコメントしたらしい。
ヴァネッサ・アン・ハジェンスは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"のオーディションを受けたらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)に、フェイ・ダナウェイがゲスト出演するらしい。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描く、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作に主演予定のリーアム・ニーソンは「詳しいことは私も何も知らない。4年前にスピルバーグ監督に依頼されて、やると答えたんだ。彼は準備が出来次第はじめるだろうが、まだ準備中だ」と語ったようだ。
ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レネー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演の新作コメディ"New in Town"の最新TVスポットと特別映像が公開されたようだ。
「トロン」("Tron",1982年)の続編への出演が決まったオリヴィア・ワイルドの、ゴールデン・グローブ賞授賞式会場でのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"の撮影中の写真が公開されたようだ。
ジェラルド・マクマロウ(Gerald McMorrow)監督、ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリー共演のSFスリラー"Franklyn"の予告編が公開されたようだ。
  1/14
牟田悌三の告別式が14日、都内で営まれ、宮脇健ら500人が参列したようだ。
有限会社クレインホールディングスは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイの株式を非公開化するためのTOBを計画しているらしい。
米コロンビア大学(Columbia University)のGraduate School of Journalismは12日、優れた放送ジャーナリズムを表彰するデュポン賞(Alfred I. duPont-Columbia University Awards)を発表、「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)など13作品を選出したようだ。
「向日葵と黒い帽子」、「雑誌記者 向田邦子」などの著書でも知られる、映画評論家の上野たま子さんが10日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、米CBSの「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)にゲスト出演するようだ。
中国国家広播電影電視総局は、サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7",2008年)の上映を許可、2月14日の本土公開が決まったようだ。
プロデューサーのウォルター・パークス(Walter Parkes)とローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)は、ダニエル・スアレス(Daniel Suarez)によるテクノ・スリラー小説に基づく映画"Daemon"を製作するようだ。
「13/ザメッティ」("13 zameti",2006年)のゲラ・バブルアニ監督、ミッキー・ローク、ジェイソン・ステイサム、50セント(50 Cent)、レイ・ウインストン、サム・ライリー共演によるリメイクで、エマニュエル・シューキーがキャストに加わったようだ。
米Rotten Tomatoesは2008年のベスト&ワーストレビューを発表、支持率96%の「WALL・E」("WALL・E")がベスト、0%の「ワン・ミス・コール」("One Missed Call")がワーストとなったようだ。また、ドキュメンタリー映画では"Man on Wire"が100%を獲得したらしい。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)にカメオ出演したサミュエル・L・ジャクソンは、続編への出演について「(Marvel Studiosとの)交渉は決裂した。俺がニック・フューリー役をやることはないだろう。ほかの誰かがやるか、ニック・フューリーが登場しないかだ」と語ったようだ。
Walt Disney Picturesの新作"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"で監督を務めるマックジーは、ウィル・スミスの主演を希望しているらしい。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")で共演するジェンセン・アクレス(Jensen Ackles)、ジェイミー・キング、カール・スミスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロバート・パティンソンは、3月から「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"の撮影に入るにもかかわらず、こっそりと髪を短く切ってしまったため、プロデューサーともめているらしい。
ルーマー・ウィリスは、妹たちと一緒に、父親ブルース・ウィリスが主演したドラマシリーズ「こちらブルームーン探偵社」("Moonlighting",1985-1989年)のビデオを見るのが楽しみだったらしい。「お父さんがクローゼットにビデオをしまってあったの。妹たちも私もお気に入りだったわ。まだ髪の毛ががあったし」と語ったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンスが「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"のオーディションを受けた、と報じられたことについて、Summit Entertainmentはこれを否定したようだ。
ウノウは、映画コミュニティサイト「映画生活」を、ぴあに譲渡すると発表したようだ。
チョン・イル、ユン・ジンソ、チョン・ヘヨン、キム・ミンジョンらが共演する韓国MBCのドラマシリーズ「帰ってきた一枝梅」全24話の版権を、アミューズが総額132万ドルで獲得したようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の自伝的小説"The Rum Diary"の映画化は、ジョニー・デップ主演の次回作として、3月に製作に入る模様。ブルース・ロビンソンが監督と脚本を手がけるようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式に出席したドリュー・バリモアは、舌にピアスをしていたらしい。「半年前に開けた」とか。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)のDVDとBlu-ray Discが、オーストラリアでは3月18日、英国では3月23日、北米では3月24日、日本では6月16日に発売されるようだ。
君塚良一監督「誰も守ってくれない」のPR会見が13日、大阪市内で行われ、佐藤浩市、志田未来らが出席したようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"で、シエナ・ミラーが降板したらしい。
「007ケータイ 慰めの報酬」が、21日から全国のau販売店などで販売されるようだ。
井上晃一監督「劇場版 カンナさん大成功です!」の公開直前イベントが13日都内で行われ、山田優らが出席したようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」のドロンボー一味の衣装が公開されたようだ。
サラ・ブライトマンの来日公演で、3月5日の日本武道館での追加公演が決まったようだ。
米FOXは「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)の今シーズンでの終了を決定したようだ。
2月26日から開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009の概要が14日、札幌市内で発表されたようだ。「クローズ ZERO II」(三池崇史監督)がオープニング、「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")がクロージング上映されるらしい。
Stone Villageは、ショーン・ウェイセン(Sean Wathen)とジョシュ・ドブキン(Josh Dobkin)によるスリラー脚本"The Field"を獲得したようだ。
プロデューサーのマイケル・セレンジー(Michael Cerenzie)とクリスティン・ピーターズ(Christine Peters)は、マーシャル・テリル(Marshall Terrill)によるスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の伝記"Steve McQueen: Portrait of an American Rebel"の映画化権を獲得したようだ。
2929 Productionsは、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)による巨額のマネーロンダリングの潜入捜査に協力した税関職員を描く新作"The Infiltrator"で、アレックス・ホームズ(Alex Holmes)を脚本に起用したようだ。ロバート・マズール(Robert Mazur)の自叙伝"The Infiltrator: My Secret Life Inside the Dirty Banks Behind Pablo Escobar's Medellin Cartel"を映画化するらしい。
Summit Entertainmentは、ゲイル・フォーマン(Gayle Forman)のヤングアダルト小説"If I Stay"の映画化権を獲得したようだ。
Disneyは、ロン・バーチ(Ron Burch)とデヴィッド・キッド(David Kidd)による、タイトル未定の超自然コメディ企画を獲得したようだ。
ジェイク・ウィンザー(Jake Wizner)によるデビュー小説"Spanking Shakespeare"のParamount Picturesによる映画化で、ダニエル・ラガナ(Daniel Lagana)が脚本に起用されたようだ。
Universal PicturesとImagine Entertainmentのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)は、ジョン・スタインベック(John Steinbeck,1902-1968)の小説「エデンの東」("East of Eden")の再映画化で、トム・フーパー(Tom Hooper)を監督、クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)を脚本に指名したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」が7日、中国で封切られ、公開5日間で興収1億元を突破したようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のジェイデン・スミス主演によるリメイクイで、ジャッキー・チェンが出演交渉に入っているようだ。初夏から北京で撮影に入る模様。
バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ミルク」("Milk")
■カナダ映画賞 "C'est pas moi, je le jure!"
■外国語映画賞 「そして、私たちは愛に帰る」("Auf der anderen Seite")
■ブリティッシュ・コロンビア映画賞 "Fifty Dead Men Walking"
■監督賞 デヴィッド・フィンチャー (「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■カナダ映画監督賞 フィリップ・ファラルドー ("C'est pas moi, je le jure!")
■主演男優賞 ショーン・ペン (「ミルク」)
■主演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ローズマリー・デウィット (「レイチェルの結婚」)
■カナダ映画男優賞 ナタール・ウンガラーック ("The Necessities of Life")
■カナダ映画女優賞 マリアンヌ・フォーティアー ("Maman est chez le coiffeur")
■カナダ映画助演男優賞 ランディ・クエイド ("Real Time")
■カナダ映画助演女優賞 スザンヌ・クレマン ("C'est pas moi, je le jure!")
第11回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞のノミネーションが発表されたようだ。
■現代映画部門
・「アイアンマン」("Iron Man")
・「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")
・「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")
・「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
・「レスラー」("The Wrestler")
■時代映画部門
・「チェンジリング」("Changeling")
・「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
・「ある公爵夫人の生涯」("The Duchess")
・「ミルク」("Milk")
・「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」("Revolutionary Road")
■ファンタジー映画部門
・「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")
・「ダークナイト」("The Dark Knight")
・「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")
Endeavor Agencyは、ジェシカ・ラング、ウィリアム・ハート、アンソニー・ホプキンスと契約したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞外国語映画部門の準候補作品として、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)を含む9本を選出したようだ。
・"Revanche" / ゴーツ・スピールマン(Goetz Spielmann)監督, オーストリア
・"Ce qu'il faut pour vivre"(The Necessities of Life) / ブノワ・ピロン(Benoit Pilon)監督, カナダ
・"Entre les murs"(The Class) / ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督, フランス
・"Der Baader Meinhof Komplex"(The Baader Meinhof Complex) / ウリ・エデル(Uli Edel)監督, ドイツ
・「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir") / アリ・フォルマン(Ari Folman)監督, イスラエル
・「おくりびと」("Departures") / 滝田洋二郎監督, 日本
・"Arrancame la vida"(Tear This Heart Out) / ロベルト・スネイデル(Roberto Sneider)監督, メキシコ
・"Maria Larssons eviga ogonblick"(Everlasting Moments) / ヤン・トロエル(Jan Troell)監督, スウェーデン
・"Uc maymun"(Three Monkeys) / ヌリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)監督, トルコ
Warner Bros. Entertainmentは、各部門に対し予算を10%以上カットするように指示しているらしい。
英Evening Standard紙によるイブニング・スタンダード英国映画賞(Evening Standard British Film Awards)のノミネーションが発表され、ロン・ハワード監督「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"、ジョアンナ・ホッグ(Joanna Hogg)監督"Unrelated"が作品賞の候補に挙がったようだ。
10日に全国57スクリーンで初日を迎えた「禅 ZEN」(高橋伴明監督)は、週末3日間の興収が4862万4860円、観客動員数は4万2321人を記録、スクリーン平均ではトップとなったようだ。
米SCI FI Channelで16日放送の「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)最終第4シーズン11話は、通常より3分半長いらしい。
「火星のジョン・カーター」("John Carter of Mars")の映画化企画で脚本を執筆中のアンドリュー・スタントンは「今はプリプロダクションの段階で、俳優との交渉も始めている。実写化が唯一の道だと思っている」と語ったようだ。
アン・ヘッシュが妊娠中の子供は男の子らしい。
メリッサ・ジョージは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)からの降板について「自分の選択だった」と語ったようだ。
ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)は、2005年にハワイの自宅が強盗の被害に遭ったことについて「朝の4時に妻と寝室で寝ていた時に、頭に銃を突きつけられた。もう2度と起きて欲しくない。今でも悪夢を見るよ」と語ったようだ。
世界で海洋保護活動を行う慈善団体Oceanaに協力しているジャニュアリー・ジョーンズは、ホオジロザメの保護を訴えるため、2月1日にビミニ島の海に潜り、サメと泳ぐらしい。
エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ主演「ディファイアンス」("Defiance")のニューヨーク・プレミアが12日行われ、共演のリーヴ・シュライバーは、12月に第2子を出産したばかりのナオミ・ワッツと共に出席したようだ。すっかり元の体形に戻ったワッツは「母乳をあげているの。息子がみんな吸っちゃったのよ」とコメントしたとか。
Fornarinaのイメージモデルに起用されたリンゼイ・ローハンの広告写真が公開されたようだ。
アン・ハサウェイは「今年の新年の抱負は、毎日何か新しいことをすること。スコッチを初めて飲んだし、Critics' Choice Awardを受賞したし、("The Jimmy Kimmel Show"で)バードデーケーキの火を消火器で消したりもしたわ」と語ったようだ。
角川マーケティングは、ユーザーによる複数言語の字幕付与が可能な動画サービス「kadoTV」をスタートさせたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の公開を巡って、20th Century FoxとWarner Bros.の弁護士が出席して13日に行われる予定だった審問が中止となったようだ。
「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)がリメイクされるらしい。ケヴィン・ゼガーズがクライド役、ヒラリー・ダフがボニー役の候補に挙がっているとか。
ラスヴェガスで開催中のInternational CESで、Blu-ray Disc Associationがプレスカンファレンスを行い、米国での2008年のBlu-ray Discソフトの総売り上げ枚数は前年比4.5倍の2,409万枚に達したと発表したようだ。また3Dへの対応に向けて取り組むことも明らかにしたらしい。
パイオニア株式会社は14日、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了すると発表したようだ。
  1/15
20th Century Foxは、「カウボーイビバップ」(1998-1999年)の、キアヌ・リーヴス主演による実写映画化を正式発表したようだ。サンライズの内田健二社長、渡辺信一郎らがプロデューサーとして参加するらしい。
「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」の公開を記念して誕生した、徳山秀典、古原靖久らによる新ユニット「G5プリンス」の披露会見が15日都内で行われ、新曲「君とギュッと♪」を披露したようだ。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)の記者会見が14日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務める、玉木宏、高島礼子、柳沢慎吾、岡田義徳、小木博明らが出席したようだ。
米Blockbusterは14日、Sonic Solutionsとデジタル映画配信サービスについて複数年契約を結んだと発表したようだ。
「赤い糸」(村上正典監督)のユニセフチャリティーキャンペーンのセレモニーが15日都内で行われ、南沢奈央、岡本玲、石橋杏奈、桜庭七海、柳下大らが出席したようだ。
第16回ボウリング・マスメディア大賞の表彰式が15日都内で行われ、「20世紀少年 第1章」(堤幸彦監督,2008年)に特別貢献賞が贈られたようだ。
生野慈朗監督「余命」の試写会が14日都内で行われ、西川史子らが出席したようだ。
松竹は14日、2009-2010年のラインナップを発表、「カムイ外伝」の崔洋一監督、松山ケンイチがゲストとして出席したようだ。松本人志監督第2作の今秋公開も発表されたらしい。
今井和久監督「旅立ち〜足寄より〜」のプレミア試写会が14日都内で行われ、大東俊介、泉谷しげる、萩原聖人、松山千春らが出席したようだ。
A・A・ミルン(Alan Alexander Milne,1882-1956)による童話「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")、「プー横丁にたった家」("The house at Pooh Corner")の正式な続編となる新作"Return to the Hundred Acre Wood"が10月に出版されるようだ。
バラク・オバマ次期大統領が登場する「スパイダーマン」のコミック特別号が14日、米国で発売されたようだ。
米Appleのスティーヴ・ジョブス(Steve Jobs)CEOは、6月末まで休養すると発表したようだ。
Metallica、Run-DMC、ボビー・ウーマック(Bobby Womack)、ジェフ・ベック(Jeff Beck)らの米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りが決まったようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン、ジェイムズ・フランコ共演のコメディ"Pineapple Express"(2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
「グアンタナモ、僕達が見た真実」("The Road to Guantanamo",2006年)を手がけたマイケル・ウィンターボトムとマット・ホワイトクロスによる最新作"The Shock Doctrine"の製作途中の映像が、2月5日に開幕するベルリン国際映画祭のPanorama Dokumente部門で上映されるようだ。
ウーピー・ゴールドバーグが主演・プロデュースするオンラインSFドラマシリーズ"Stream"の配信が、15日からFearnet.comでスタートするようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作"Star Trek"でカーク艦長を演じるクリス・パインは「これまでのStar Trekとは違うけど、クレイジーなセックスシーンはないよ。腹部を見せる場面はあるかもしれないけど、ビキニが発明されてからずいぶん経つんだし、事を荒立てるつもりはないと思うよ」と語ったようだ。
ゴールデン・グローブ賞授賞式でも結婚指輪をしていなかったジェニファー・ロペスは「私が指輪をしていないと、みんな私が離婚すると考えるけど、そんなの狂ってる。ドレスに合わなかっただけよ。離婚なんて選択肢に入ってないわ」と語ったようだ。
アニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌集「CDツイン クレヨンしんちゃん TV・映画主題歌集だゾ」が21日に発売されるようだ。
1989年に廃村となった宮崎県寒川地区を描くドキュメンタリー映画「寒川」(籾木良作監督,2007年)の上映会が、2月3日に仙台市内で行われるようだ。
ブライアン・リー・オマリー(Bryan Lee O'Malley)のグラフィックノベル・シリーズに基づく、エドガー・ライト(Edgar Wright)監督の新作"Scott Pilgrim vs. the World"で、キーラン・カルキンの出演が決まったようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」のプレミア上映が14日、台北市内で行われ、トニー・レオン、金城武、リン・チーリンらが出席したようだ。
ジェラルド・マクマロウ(Gerald McMorrow)監督、ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリー共演のSFスリラー"Franklyn"のアートワークが公開されたようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」プロモーションのため、金城武が13日、台湾を訪れたようだ。
全州国際映画祭による短編映画企画「デジタル3人3色2009」の製作発表が13日ソウル市内で行われ、ホン・サンス、河P直美、ムン・ソングン、チョン・ユミ、キム・ジンギョンらが出席したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で、引き続きジェイコブ・ブラック(Jacob Black)役を演じることが正式に決定したテイラー・ロートナーは「『トワイライト』の撮影を終えた翌日からワークアウトを始めたよ。役作りのために鍛え上げないといけないと分かっていたからね。20ポンド(9kg)体重を増やしたけど、あと10ポンド増やす。僕は約束を守る男だよ」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフ主演の舞台"Equus"で、ロンドン公演では登場する馬の名前が"Trojan"だったものの、米国では"Trojan"と言うブランドのコンドームが売られているため、ブロードウェイ公演では"Hero"に変えたらしい。
「地獄特急」("Hell Drivers",1957年)、「北極の基地 潜航大作戦」("Ice Station Zebra",1968年)、「アルカトラズからの脱出」("Escape from Alcatraz",1979年)、「恐竜伝説ベイビー」("Baby: Secret of the Lost Legend",1985年)、「評決のとき」("A Time to Kill",1996年)、「トレジャー・プラネット」("Treasure Planet",2002年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のパトリック・マクグーハン(Patrick McGoohan)さんが13日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、2月22日のアカデミー賞授賞式当日までプレゼンターを公表しない、と発表したようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の日本語吹き替え版で、仲里依紗、千原ジュニア、千原せいじが声優を務めるらしい。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のTVCMで、松田聖子と神田沙也加が共演するらしい。
第51回ブルーリボン賞が14日発表されたようだ。
■作品賞 「クライマーズ・ハイ」(原田眞人監督)
■監督賞 是枝裕和 (「歩いても 歩いても」)
■主演男優賞 本木雅弘 (「おくりびと」)
■主演女優賞 木村多江 (「ぐるりのこと。」)
■助演男優賞 堺雅人 (「アフタースクール」「クライマーズ・ハイ」)
■助演女優賞 樹木希林 (「歩いても 歩いても」)
■新人賞 リリー・フランキー (「ぐるりのこと。」)、吉高由里子 (「蛇にピアス」)
■外国作品賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■特別賞 市川崑、緒形拳
東京藝術大学とソフトバンクグループによる「ポケットフィルム・フェスティバル・in・ジャパン 2009」が、24-25日に開催されるようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")の日本語吹き替え版で、イメージソング「鏡の国のアリア」を歌う北出菜奈が声優として参加しているらしい。
「ジョッキーを夢見る子供たち」("Lads et Jockeys",2008年)の公開記念トークショー5日都内で行われ、武豊騎手らが出席したようだ。
松竹は14日、渋谷ピカデリーを1月30日で閉館すると発表したようだ。 [☆渋谷ピカデリー? あぁ、渋谷松竹セントラルね。いつの間に名前変わってたんだ・・・。]
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス共演による「ワイルド・スピード」シリーズ第4弾"Fast & Furious"の最新予告編が公開されたようだ。
ディック・レイア(Dick Lehr)とジェラルド・オニール(Gerard O'Neill)による著書"Black Mass: The True Story of an Unholy Alliance Between the FBI and the Irish Mob"が、ジム・シェリダンの監督で映画化されるようだ。
Universalは、マイケル・ジリオ(Michael Gilio)によるタイトル未定の脚本を獲得、ゴア・ヴァービンスキーの監督で映画化するようだ。勧誘詐欺の電話を受けた元牧場主の話らしい。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Group は、ベン・ラムゼイ(Ben Ramsey)監督、マイケル・ジェイ・ホワイト主演"Blood and Bone"の北米配給権を獲得したようだ。
DreamWorksは、"The 39 Clues"、"The Trial of the Chicago 7"、"Dinner With Schmucks"、"Motorcade"、"Atlantis Rising"など17作品の企画について権利を維持するため、3000-3500万ドルをParamountに支払うようだ。スティーヴン・スピルバーグが個人資産から費用の半分を提供するらしい。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第46回パブリシスト賞(Publicists Awards)のMaxwell Weinberg Publicist Showmanship Awardのノミネーションが発表され、映画部門では"Beverly Hills Chihuahua"、「ダークナイト」("The Dark Knight")、「ハンコック」("Hancock")、「アイアンマン」("Iron Man")、「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")、「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」("Marley & Me")が候補に挙がったようだ。
ニューヨークに拠点を置くOscilloscopeは、キム・ソヨン監督"Treeless Mountain"の配給権を獲得したようだ。
「闘牛の女王」("Fiesta",1947年)、「サヨナラ」("Sayonara",1957年)、「新・猿の惑星」("Escape from the Planet of the Apes",1971年)、「スター・トレック2 カーンの逆襲」("Star Trek: The Wrath of Khan",1982年)、「スパイキッズ2 失われた夢の島」("Spy Kids 2: The Island of Lost Dreams",2002年)、「アントブリー」("The Ant Bully",2006年)など数多くの作品で活躍した、俳優のリカルド・モンタルバン(Ricardo Montalban)さんが14日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")に、エミリー・ブラントが出演するらしい。
Universal PicturesはFocus Featuresを合併、海外部門のFocus Features Internationalを独立させると発表したようだ。
イザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ共演「エレジー」("Elegy",2008年)の特別試写会が14日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳夫妻が出席したようだ。
東宝スタジオの第2次改造計画が14日、都内で発表されたようだ。50億円を投じ、ポストプロダクションセンターなどを新設するらしい。
シネマライズは、大学生や専門学校生の平日入場料金を1000円にしたらしい。
スペインの2008年の総映画興行収入は6億1000万ユーロで前年比4%減、観客動員数は1億470万人で8%の減少となったようだ。最大のヒット作は「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")だったらしい。
「魔法使いの弟子」("The Sorcerer's Apprentice")の実写映画化について、ジョン・タートルトーブ監督は、「8分の作品を2時間にするのではない。現代のニューヨークが舞台になる」と語ったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式前にレッドカーペットで行われるオープニング式典で、今年はウィリアム・シャトナーが音頭をとるようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)による、犬の不妊・去勢処置キャンペーンの広告に、ミッキー・ロークが起用されたようだ。
Miu Miuのイメージモデルに起用されたケイティ・ホームズの広告写真が公開されたようだ。
米CBSによるバラエティ番組のパイロット版に、ジョン・メイヤー(John Mayer)が出演するらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の新曲"Let's Get Crazy"のPVが、"Hannah Montana: The Movie"の予告編と共に、米Disney Channelで19日に放送されるようだ。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とデミ・ロヴァート(Demi Lovato)は12日、ロサンゼルスで行われたNFLのTampa Bay Lightning対Los Angeles Kingsの試合を観戦したようだ。
ヴィクトリア・ベッカムがモデルを務めるEmporio Armaniの下着の広告写真が公開されたようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は、新曲"Sweet Thing"のPVを、16日にMySpace.comで公開するようだ。
2月1日に開催されるNFLスーパーボウルで、ジェニファー・ハドソンが国家を歌うようだ。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督の新作コメディ"Hotel for Dogs"で共演するエマ・ロバーツとジェイク・T・オースティン(Jake T. Austin)のインタビュー映像が公開されたようだ。
「タンタンの冒険旅行」の映画化について、アンディ・サーキスは「"Tintin"は再来週からスタートする。ピーター・ジャクソンがプロデュースで、スティーヴン・スピルバーグが監督だ。パフォーマンス・キャプチャーが使われる。これ以上パーフェクトなやり方はないよ」と語ったようだ。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演の新作SFスリラー"Push"からの特別映像とTVスポットが公開されたようだ。
デヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムを主人公にしたコメディ・ミュージカル"MacBecks"がダブリンで開幕したようだ。
グレゴール・ジョーダン監督、ビリー・ボブ・ソーントン、キム・ベイシンガー、ウィノナ・ライダー、ミッキー・ローク共演"The Informers"の予告編が公開されたようだ。
  1/16
2009アジア・モデル・フェスティバル・アワード授賞式が15日、ソウル市内で行われ、前川泰之と佐野真理子にモデルスター賞が、林丹丹にアジアスター賞が贈られたようだ。
宮野雅之監督「ララピポ」の試写会が15日都内で行われ、濱田マリらが出席したようだ。
エミール・クストリッツァが企画したクステンドルフ国際映画・音楽祭(International Film and Music Festival Kustendorf)で、長谷井宏紀監「GODOG」が最高賞の金の卵賞を獲得したようだ。
大友啓史監督「ハゲタカ」の出演する大森南朋、柴田恭兵、玉山鉄二、栗山千明らが16日都内で会見したようだ。15日から撮影に入ったらしい。
園子温監督の新作「父と子の絆」で、EXILEのAKIRAが主演するようだ。
1977年に日本武道館で行われたコンサート「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」の特別上映会が15日都内で行われ、半田健人が出席したようだ。16日から山口百恵主演映画15作品とともにスカパー!で放送されるらしい。
新宿武蔵野館で10日から上映中の「蟹工船」(山村聡監督,1953年)は、好調のため23日までだった上映期間を延長するようだ。
昨年の全国高校総合体育大会の模様を収めた記録映画「インターハイ〜熱い夏の記録映画〜」が、17日からユナイテッド・シネマ浦和とユナイテッド・シネマ春日部で上映されるようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の公開を巡る、20th Century FoxとWarner Bros.の協議が16日朝に決着したようだ。Warner Bros.は予定通り3月6日に公開する権利を確保、Foxのロゴも入らないらしい。
第25回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)が15日、アダム・エリオット(Adam Elliot)監督のクレイ・アニメーション"Mary and Max"の上映で開幕したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(BAFTA awards)のノミネーションが発表され、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")とデヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が最多11部門で候補に挙がったほか、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")とクリント・イーストウッド監督「チェンジリング」("Changeling")がそれぞれ8部門でノミネートされたようだ。
ジョニー・ノックスヴィルは15日、ロサンゼルス国際空港に模型の手榴弾を持ち込もうとしたため、一時身柄を拘束されたらしい。
マーカス・ニスペル監督「13日の金曜日」("Friday the 13th")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
Nina Ricciは、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートをパッケージにデザインした香水Forbidden Fruitのメーカーに対し、ボトルのデザインを無断でコピーしているとして訴訟を起こしたようだ。
パリス・ヒルトンの公式サイトが、悪質なウィルスに感染していたらしい。
ジョニー・デップは、ヴァネッサ・パラディとの結婚について「彼女の苗字を台無しにするなんて恥だよ。完璧なんだ。ヴァネッサ・パラディ。とても美しい。パラディ=デップなんて名前にするのは気が重いんだ。でも、彼女に『結婚しましょう』と言われたら、1秒後にそうするよ」と語ったようだ。
「おろち」(鶴田法男監督,2008年)で谷村美月が歌った劇中歌「新宿烏」がCD化され、3月21日発売のDVDの初回特典として付くらしい。
細野ひで晃監督「鈍獣」に、ジェロが出演しているほか、挿入歌「流浪の街」も歌っているらしい。
ジャレッド・ハリスがエミリア・フォックスとの離婚の手続きに入ったようだ。
アクセルマークは、携帯向け映画配信サイト「ベストヒットハリウッド+」で、「五福星」("Winners and Sinners",1983年)、「プロジェクトA」("Project A",1983年)、「スパルタンX」("Spartan X",1984年)、「ポリス・ストーリー 香港国際警察」("Police Story",1985年)などのジャッキー・チェン主演映画の配信をスタートしたようだ。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"で、エマ・ストーン(Emma Stone)が共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、事務局長を務めるエリック・ロス(Eric Roth)との契約を2011年12月まで延長したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ジェイク・ラーデマッハー(Jake Rademacher)製作・監督によるイラク戦争ドキュメンタリー"Brothers at War"の米国内配給権を獲得したようだ。
フィリップ・シーモア・ホフマンは、Overture Filmsによるオフブロードウェイ劇の映画化"Jack Goes Boating"で監督デビューするようだ。自らエイミー・ライアンと共演する模様。
Firm Filmsから独立して新たなマネジメント・製作会社を立ち上げたリック・ヨーン(Rick Yorn)とジュリー・ヨーン(Julie Yorn)は、20th Century Foxと1年間のfirst-look契約を結んだようだ。また、Silver Pictures上級副社長だったエリック・オルセン(Erik Olsen)が、製作部門の重役に就任したらしい。
米HBOは、ミャンマーの民主化を支援する非営利報道機関Democratic Voice of Burmaの映像を中心に構成した、Anders Ostergaard監督のドキュメンタリー"Burma VJ: Reporting from a Closed Country"の放映権を獲得したようだ。
"La Graine et le mulet"(The Secret of the Grain)で第33回セザール賞監督賞を受賞したアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)の次回作は"Black Venus"になるようだ。南アフリカのコイコイ族に生まれ、後にヨーロッパに渡りHottentot Venusの名前で見世物にされた、サラ・バートマン(Sarah Baartman,1789-1815)の生涯を描く作品らしい。
EndemolのCOO、マルコ・バセッティ(Marco Bassetti)は、イタリア映画界の大物プロデューサーだったヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ(Vittorio Cecchi Gori)から、300タイトル以上の映画の権利を獲得したようだ。「みんな元気」("Stanno tutti bene",1990年)、「ライフ・イズ・ビューティフル」("La Vita e bella",1997年)などのイタリア作品ほか、「カリートの道」("Carlito's Way",1993年)、「ショーシャンクの空に」("The Shawshank Redemption",1994年)、「セブン」("Se7en",1995年)などの米国作品も含まれているらしい。
篠原哲雄監督の新作「つむじ風食堂の夜」で、八嶋智人、月船さらら、下條アトム、スネオヘアー、生瀬勝久が共演するようだ。12月から函館で撮影に入っているらしい。
アマンダ・バインズとダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)は別れたようだ。
デニム・ブランドEnergie Jeansのイメージモデルに、ジョナサン・リース=マイヤーズが起用されたようだ。
スティーヴ・カレルは、マサチューセッツにある創業155年の雑貨店を買い取ったらしい。
ケイト・ウィンスレットは「映画スターと呼ばないで。これまで自分を映画スターだと思ったことはないし、そんな風に振舞おうとも思わない」と語ったようだ。
血液中の水銀濃度が異常に高いと診断され、舞台"Speed-the-Plow"を降板したジェレミー・ピヴェンは「バランスを崩して、記憶がなくなった。ライトが凄く眩しくなって、呼吸が出来なくなったんだ。この20年、たんぱく質は魚からとっていた。2日に1度はスシを食べていたんだ。それが体にいいと思っていたけど、診断が出て、すぐに魚を食べるのをやめたよ」と語ったようだ。
ホアキン・フェニックスの音楽活動を追うドキュメンタリー映画が、ケイシー・アフレックの監督で製作されるようだ。16日にラスヴェガスで行われる初ライヴで撮影に入る模様。
  1/17
村上賢司監督による新作コメディ映画「細菌列島」が4月に公開されるようだ。竹中直人、須藤謙太朗、三輪ひろみ、嶋大輔、石野真子、前田健らが共演しているらしい。
花木蘭(ムーラン)の伝説を実写映画化するジングル・マ監督の新作で、ヴィッキー・チャオが主演候補に挙がっているらしい。来月から撮影に入るようだ。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"で、オーブリー・プラザ(Aubrey Plaza)、クリス・エヴァンス、エレン・ウォン(Ellen Wong)がキャストに加わったようだ。3月からトロントで撮影に入る模様。
ジェフ・キニー(Jeff Kinney)の児童書"Diary of a Wimpy Kid"のトール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督による映画化で、Twentieth Century Foxは主人公を演じる10-13歳の俳優をオンラインで募集しているらしい。
来月18歳になるエマ・ロバーツは、試験に落ちてしまい、自動車免許をまだ持っていないらしい。再試験にも落ちたとか。
リンゼイ・ローハンは「ヒーズ・レジャーは、こんなことを私に言ってくれたことがあるの。『持ち上げては叩き落す。それがこの世界さ。それに耐えられるか、見極めなくてはいけない』って。その通りになったわ」と語ったようだ。
2007年の飲酒運転で保護観察中のリンゼイ・ローハンは、住所を変更したにもかかわらず必要な届出を忘れたらしい。
ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作ロマンチックコメディ"I Love You, Man"の最新予告編が公開されたようだ。
オリー・ブラックバーン(Olly Blackburn)監督のスリラー"Donkey Punch"からの特別映像が公開されたようだ。
トミー・リー・ジョーンズが15日、「テキサス・カウボーイの殿堂」("Texas Cowboy Hall of Fame")入りを果たしたようだ。
uniFranceの発表によると、2008年の国外でのフランス映画の観客動員数は前年比17%増の7800万人に達したようだ。作品別ではマチュー・カソヴィッツ監督"Babylon A.D."が1010万人でトップとなったらしし。
武正晴監督「花婿は18歳」の完成披露試写会が17日都内で行われ、純名りさ、大河元気、加地千尋らが出席したようだ。
チャン・イーモウは、10月1日に開催される中華人民共和国建国60周年記念式典の演出を手がけるらしい。
アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の小説「ファウンデーション」("Foundation")シリーズの権利をColumbiaが獲得、ローランド・エメリッヒの監督で映画化するようだ。
1937年の南京事件で、20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人実業家を描く、ダニエル・ブリュール、スティーヴ・ブシェミ、ウルリッヒ・ミューエ、香川照之ら共演の新作"John Rabe"が、2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で上映されるようだ。
ナチス・ドイツが第二次大戦に勝利した世界を描く、ロバート・ハリス(Robert Harris)のデビュー小説「ファーザーランド」("Fatherland")を、UFA Cinemaが映画化するようだ。
テキサス州オースティンに拠点を置き、北米の250以上の映画祭でのチケット販売と観客の声の収集を行っているB-Side Entertainmentは、新たに映画配給に乗り出すようだ。
レイチェル・グリフィスが第3子を妊娠したようだ。
肺炎で入院していたパトリック・スウェイジが退院、自宅に戻ったようだ。
20日に行われるバラク・オバマ(Barack Obama)新大統領夫妻主催の公式舞踏会で、ビヨンセ・ノウルズがエタ・ジェイムズ(Etta James)の"At Last"を歌うらしい。
Dolce & Gabbanaが新たに発売する化粧品のイメージモデルに、スカーレット・ヨハンソンが起用されたようだ。
「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)の誕生10周年を記念して、ラッセル・シモンズ(Russell Simmons)とSimmons Jewelry Co.は、宝石と腕時計を発売するようだ。
エレン・デジェネレスの念願が叶い、ついに"The Ellen DeGeneres Show"にジョージ・クルーニーが出演するようだ。19日に放送されるらしい。
ネットで知り合った29歳の男性を自宅に監禁したとして有罪判決を受けたボーイ・ジョージに対し、ロンドンの裁判所は16日、禁固15ヶ月を命じたようだ。
マドンナが1979年に撮影したヌード写真が、2月にニューヨークでオークションにかけられるようだ。
ミラ・ソルヴィーノは、米NBCのミニシリーズ"The Last Templar"の撮影中に、歯を5本折ってしまったらしい。
ジョニー・ノックスヴィルは、ロサンゼルス国際空港で手榴弾の模型を持ち込もうとして身柄を拘束されたことについて、「数日前、僕らがやっているMTVの"Nitro Circus"という番組のCM撮影があって、撮影に使った小道具がバッグの中に入っていたんだ」と説明したらしい。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)夫妻が、米CBSの"CSI: NY"(2004年-)にゲスト出演するらしい。
ワシントンDCで来週行われるバラク・オバマ(Barack Obama)大統領就任記念イベントに参加するThe Jonas Brothersのニックは「(オバマの娘の)サシャとマリアが"Burning Up"が好きだって聞いているから、それを演奏するよ。"The Ellen DeGeneres Show"の舞台裏で彼女たちと卓球をやって、打ち負かされちゃったよ」と語ったようだ。ジョーは「シークレットサービスが25人もいたから、すこしプレッシャーだったけどね」と付け加え、弟をかばったらしい。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"に登場するモンスターの写真が公開されたようだ。
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート共演による「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank: High Voltage"の予告編が公開されたようだ。
  1/18
井上晃一監督「劇場版 カンナさん大成功です!」が17日初日を迎え、山田優、中別府葵、山崎静代、浅野ゆう子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ロバート・アラン・アッカーマン(Robert Allan Ackerman)監督「ラーメンガール」("The Ramen Girl",2008年)が18日初日を迎え、西田敏行らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
金子修介監督「プライド」が17日初日を迎え、ステファニー、満島ひかり、渡辺大、及川光博らが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」の公開アフレコ収録が18日都内で行われ、香里奈、アヤカ・ウィルソン、徳井義実、福田充徳らが参加したようだ。
「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008年-)の9話連続マラソン試写会が18日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳夫妻が出席したようだ。
塚本晋也監督「悪夢探偵2」上映中のシネセゾン渋谷で17日、松田龍平らによるトークショーが行われたようだ。
瀬々敬久監督「感染列島」が17日初日を迎え、妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、藤竜也らが舞台挨拶に立ったようだ。
横山浩之監督「銀座愛物語」が17日初日を迎え、松方弘樹らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ワルキューレ」("Valkyrie")に主演したトム・クルーズは「僕はずっとヒトラーを殺したかった。彼が憎かった。子供の頃歴史を勉強してドキュメンタリーを見て、なぜ誰かが立ち上がって止めようとしなかったんだと思った」と語ったようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"のプロモーション用写真が公開されたようだ。
マイケル・シェイボン(Michael Chabon)の小説「ピッツバーグの秘密の夏」のローソン・マーシャル・サーバー監督、ジョン・フォスター、シエナ・ミラー、ミーナ・スヴァーリ、ピーター・サースガード、ニック・ノルティ共演による映画化"The Mysteries of Pittsburgh"について、Peace Archが北米配給権を獲得したようだ。
スティーヴ・カー監督、ケヴィン・ジェイムズ主演のコメディ"Paul Blart: Mall Cop"が16日、全米3144館で封切られ、初日興収990万ドルでトップとなったようだ。一方、Notorious B.I.G.(1972-1997)を描いたジョージ・ティルマンJr.監督"Notorious"は830万ドル(1638館)を記録した模様。
太宰治(1909-1948年)の小説「人間失格」が映画化されるようだ。監督、キャストは未定とか。
光石富士朗監督「大阪ハムレット」が17日初日を迎え、松坂慶子、岸部一徳、大塚智哉らが舞台挨拶に立ったようだ。
俳優からの転向を表明していたホアキン・フェニックスが16日、ラスヴェガスのクラブLAVOでラッパーとしてデビューしたようだ。
昨年8月にエレン・デジェネレスと結婚式を挙げたポーシャ・デ・ロッシは「結婚は、ただ一緒にいるのとは違う。これまで感じたことの無かった、穏やかさや連帯感がある。これほど生活が変わるとは思ってもいなかった」と語ったようだ。
Walt Disney Picturesによるデジタル3D映画"A Christmas Carol"と、ミュージカル・アニメ"The Princess and the Frog"からのコンセプトアートが公開されたようだ。
アントワン・フークア監督は、コロンボ一家の用心棒で"The Grim Reaper"(死神)と呼ばれたグレゴリー・スカルパSr.(Gregory Scarpa Sr.,1928-1994)を描く映画"Scarpa"を企画しているらしい。ショーン・ペンに主演をオファーしているようだ。
  1/19
ベン・スタッセン監督「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)の日本語吹き替え版収録が19日都内で行われ、堀北真希が参加したようだ。
Deep Purpleの来日公演が、4月8日から都内など5ヶ所で行われるようだ。
AMIY MORI監督、戸田恵梨香主演「恋極星」の公開記念イベントが18日、横浜BLITZで行われ、楽曲を提供した岡野宏典、佐藤竹善、Honey L Days、ANNY PUMP、DAIZOらがパフォーマンスを披露したほか、共演の加藤和樹、若葉竜也も参加したようだ。
東映エージェンシーは、2月上旬に行われる緒形拳(1937-2008)をしのぶ会で祭壇に供える「贈る言葉」を、一般から募集しているらしい。
バラク・オバマ(Barack Obama)大統領就任を祝うコンサート"We Are One: The Obama Inauguration Celebration"が18日、ワシントンDCのリンカーン記念堂で開催され、スティーヴィ・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン、ビヨンセ・ノウルズ、ボノらが出演したようだ。
東京ディズニーランドで19日に始まった早春イベントのショーが、舞台装置のトラブルのため、開始から5分で中止となったようだ。
全米週末興収ではスティーヴ・カー監督のコメディ"Paul Blart: Mall Cop"が3380万ドル(3144館)で初登場1位を獲得、パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")は2190万ドル(2534館)で3位、ジョージ・ティルマンJr.監督"Notorious"は2150万ドル(1638館)で4位、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督"Hotel for Dogs"は1770万ドル(3271館)で5位のスタートとなったようだ。
ライアン・シラキ(Ryan Shiraki)監督、エイミー・ポーラー主演のコメディ"Spring Breakdown"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
リー・ダニエルズ(Lee Daniels)監督、Gabourey 'Gabby' Sidibe、モニーク、ポーラ・パットン、レニー・クラヴィッツ、マライア・キャリーら共演の"Push: Based on the Novel by Sapphire"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
ソン・ヘギョ、Rain(ピ)が共演した韓国ドラマ「フルハウス」(2004年)の続編が制作されるようだ。
中国で上映中のフォン・シャオガン監督「非誠勿擾」は、総興収3億元に達したようだ。
有名人がダンスを競う上海東方衛視の人気番組「舞林大会」が、「舞林盛典」のタイトルで映画化されるようだ。シャーリーン・チョイが主演、3月に撮影に入る模様。
TVドラマシリーズ「宇宙家族ロビンソン」("Lost in Space",1965-1968年)でロボット役を演じた、俳優のボブ・メイ(Bob May)さんが18日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
本木克英監督「鴨川ホルモー」で、Base Ball Bearの新曲「神々LOOKS YOU」が主題歌に起用されたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「感染列島」が1位、「大阪ハムレット」が2位、「ワンダーラスト」が3位となったようだ。
第7回米視覚効果協会(Visual Effects Society)賞のノミネーションが発表され、「アイアンマン」("Iron Man")が最多5部門で候補に挙がったようだ。また、映画におけるモデル・ミニチュア部門では、「山のあなた 徳市の恋」(石井克人監督,2008年)がノミネートされたらしい。
スペインのフリオ・メデム(Julio Medem)監督の次回作は、初の英語作品"Room in Rome"になるようだ。マティアス・ビセ(Matias Bize)監督の"En la cama"(2005年)をベースにした作品になる模様。
「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)の放送開始10周年を記念した1時間のドキュメンタリー番組が、パトリック・クレアドン(Patrick Creadon)、クリスティン・オマリー(Christine O'Malley)の監督・脚本・プロデュースで制作されるようだ。7月にMTV Networksの各局で放送されるらしい。
北米を除く海外週末興収では、25地域3502館で上映中のガブリエレ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演「7つの贈り物」("Seven Pounds")が、1980万ドルでトップとなったようだ。
Senator Distributionは、開催中のサンダンス映画祭でワールドプレミア上映された、アントワン・フークア監督、リチャード・ギア、ドン・チードル、イーサン・ホーク共演の新作"Brooklyn's Finest"の北米配給権を獲得したようだ。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は交際中のジェイド・ニコル(Jayde Nicole)について「僕らはすっかりお互いに夢中なんだ。僕がこれほど彼女を愛しているのは、彼女が僕を理解してくれるからなんだ。旅行のパートナーとしても最高だけど、家では一緒にクッキーを焼いたりしているよ」と語ったようだ。
サム・ライミ監督によるシリーズ最新作"Spider-Man 4"で、J・K・シモンズの続投が決まったようだ。
リッキー・ブリット(Ricky Blitt)脚本・監督の新作コメディ"The Drop-Out"で、ジョニー・ノックスヴィルとシェールが共演するらしい。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"に、ベン・キングズレイが出演するらしい。
  1/20
諸田敏監督「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」の完成披露試写会が20日都内で行われ、古原靖久、鈴木裕樹、逢沢りな、福井未菜らが出席したほか、さとう珠緒が応援団長として参加したようだ。
「余命」(生野慈朗監督)の試写と医師のトークによる乳がん検診の啓発イベントが、29日に立川シネマシティで開催されるようだ。
ディズニーDVD「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」("Snow Buddies",2008年)のヒット祈願が20日、都内の市谷亀岡八幡宮で行われ、ますだおかだ、まえだまえだ、浜口京子、アニマル浜口らが出席したようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年 第2章 最後の希望」の完成披露イベントが19日、万博記念公園で開催され、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、平愛梨らが出席したようだ。
バラク・オバマ(Barack Obama)大統領就任を記念するコンサート"Kids' Inaugural: We Are The Future"が19日、ワシントンDCで開催され、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)父娘らが出演したようだ。
エドガー・ライト監督、マイケル・セラ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド共演の新作"Scott Pilgrim vs. the World"で、さらに、ブランドン・ラウス、ブリー・ラーソン(Brie Larson)がキャストに加わったようだ。
50セント(50 Cent)は映画製作会社Cheetah Visionを設立、すでに8作品の脚本を獲得したようだ。第1弾はニコラス・ケイジとの共演による"The Dance"になるらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")欧州プレミアのためベルリンを訪れたブラッド・ピットは「年を取ることはそれほど怖くない。どう逝くかの方が恐ろしい。火事や狭い場所は嫌だが、サメは面白いかも」と語ったようだ。
カルロス・クアロン(Carlos Cuaron)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ共演の新作コメディ"Rudo y Cursi"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
パリス・ヒルトンは、昨年破局したベンジー・マデン(Benji Madden)について「彼は私の親友の一人で、私がデートした誰よりも優しい人。彼と一緒にいて私は成長した。私を本当に幸せにしてくれた。本当の友情とは何かを私に示してくれたの」と語ったようだ。
パク・ジョンチョルのファンミーティングが、2月1日に神戸市内で行われるようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の最新TVスポットが公開されたようだ。バイラル・サイトTheNewFrontiersman.netもオープンしたらしい。
トム・ハンクス主演「ビッグ」("Big",1988年)で使用された巨大なピアノが、2月からフィラデルフィアのPlease Touch Museumに展示されるらしい。
「レスラー」("The Wrestler",2008年)にも出演した、プロレスラーのポール・E・ノーマス(Paul E. Normous)さんが16日亡くなった(33歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チョン・ジヒョンの行動監視のため携帯電話のデータを盗んでいたとして、韓国警察は19日、所属事務所を家宅捜索、3人が拘束されたようだ。
Magnolia Picturesは、リン・シェルトン(Lynn Shelton)監督、マーク・デュプラス(Mark Duplass)、ショシュア・レナード(Joshua Leonard)共演の新作コメディ"Humpday"の世界販売権を獲得したようだ。
東映アニメーションは、香港のコンテンツ製作会社Animation Internationalと共同で設立したToei Animation Enterprisesについて、全株式を買い取り完全子会社化すると発表したようだ。
インド国内1319館で封切らた、Warner Bros.の共同製作によるボリウッド・アクション"Chandni Chowk to China"は、週末興収680万ドルを記録したようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督の新作コメディ"The Extra Man"で、ケヴィン・クライン、ポール・ダノ、ケイティ・ホームズ、ジョン・C・ライリーが共演するようだ。2月からニューヨークで製作に入る模様。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督「ブラッディ・バレンタイン3D」("My Bloody Valentine 3-D")が英国内86の3D対応スクリーンで封切られ、週末興収100万ポンドを記録したようだ。101ヶ所の2D劇場でも封切られたものの、スクリーン平均では3Dが1万2000ポンドを記録したのに対し、2Dでは3200ポンドだったらしい。
バイエルン映画賞(Bavarian Film Awards)が16日発表され、南京事件で20万人以上の中国人の命を救ったとされるドイツ人実業家を描いたフロリアン・ガレンベルガー(Florian Gallenberger)監督"John Rabe"と、ドイツ赤軍派(Rote Armee Faktion)の盛衰を描いたウリ・エデル(Uli Edel)監督"Der Baader Meinhof Komplex"が作品賞を分け合ったほか、"Im Winter ein Jahr"のカロリーヌ・リンクが監督賞を受賞したようだ。
第14回リュミエール賞(Prix Lumieres)が19日発表され、ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)が作品賞、「がんばればいいこともある」("Aide-toi et le ciel t'aidera")のフランソワ・デュペイロンが監督賞を受賞したようだ。
第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)が19日に閉幕、世界73ヶ国の208作品以上が上映され、12万5000人が訪れたようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)は、リチャード・ドナーにACE Golden Eddie Filmmaker of the Year賞を贈るようだ。
IFC FilmsとSouth by Southwest Film Conference and Festivalは、ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)監督の新作"Alexander the Last"のワールドプレミア上映を、3月14日に同映画祭とVODで同時に行うと発表したようだ。
17日に封切られた「感染列島」(瀬々敬久監督)は、週末興収3億300万円、観客動員数22万5000人を記録したようだ。
米Sci Fi ChannelのSFドラマシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のTV放映とDVD発売を記念したイベントが19日都内で行われ、グレイス・パーク(Grace Park)、樋口真嗣、出渕裕らが出席したようだ。
英Axiom Filmsによる新作"The Girl"で、デヴィッド・ライカー(David Riker)が監督・脚本、エミリー・ブラントが主演を務めるようだ。
Universal Picturesは、イタリアの独立系製作会社Cattleyaに対する出資契約を結んだようだ。
2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門で、2003年にガザ地区でボランティア活動中に死亡した米国人レイチェル・コーリー(Rachel Corrie,1979-2003)の死の真相を追う、シモーヌ・ビットン(Simone Bitton)監督のドキュメンタリー映画"Rachel"、レバノン紛争でゴーストタウンとなった山村に一人で暮らす叔父の姿を追ったSimon El-Habre監督の"The One Man Village"が上映されるようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、スコット・サンダース(Scott Sanders)監督のアクションコメディ"Black Dynamite"の北米配給権を獲得したようだ。
パーミンダ・K・ナーグラと写真家のジェイムズ・ステンソン(James Stenson)が17日、ハリウッドで結婚式を挙げたようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は、昨年夏にロンドンのナイトクラブで記者を殴ったとして、暴行容疑で逮捕されたようだ。
NTT東日本、NTT西日本は20日、デジタルシネマ対応映画館への映画配信などについて、TOHOシネマズ、角川シネプレックスと協業すると発表したようだ。
新作冒険ファンタジー"Inkheart"の、ブレンダン・フレイザー、ポール・ベタニー、イアン・ソフトリー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督、ジージャー、阿部寛共演"Chocolate"の米国版予告編が公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督、ジョン・シナ(John Cena)主演の新作"12 Rounds"の予告編が公開されたようだ。
  1/21
大森寿美男監督「風が強く吹いている」の撮影が20日都内で行われ、小出恵介、林遣都、ダンテ・カーヴァーらが参加したようだ。
森淳一監督「重力ピエロ」の完成披露試写会が20日都内で行われ、加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子らが出席したようだ。
君塚良一監督「誰も守ってくれない」の試写会が21日都内で行われ、佐藤浩市、志田未来らが出席したようだ。
生野慈朗監督「余命」のプレミア上映会が21日都内で行われ、松雪泰子、椎名桔平らが出席したようだ。
チェン・カイコー監督「花の生涯 梅蘭芳」の会見が21日都内で行われ、ユイ・シャオチュン、安藤政信らが出席したほか、早乙女太一がゲストとして登場したようだ。
平成9年11月に開館した、都内葛飾区柴又の「葛飾柴又寅さん記念館」の総入館者数が300万人を超えたようだ。
Chryslerは、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")とのスポンサーシップ契約を結んだようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のムンバイで行われたプレミアに出席したダニー・ボイル監督は「この映画から受け止めて欲しいのは、人々の驚くべき回復力と、苦しい生活の中での彼らの喜び、その生への欲望だ」と語ったようだ。
バラク・オバマ(Barack Obama)大統領就任記念舞踏会Neighborhood Inaugural Ballが20日開催され、ビヨンセ・ノウルズ、マライア・キャリー、メアリー・J・ブライジらがパフォーマンスを披露したようだ。
22日の第81回アカデミー賞ノミネーション発表は、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会長のシド・ガニス(Sid Ganis)とフォレスト・ウィテカーが行うようだ。
"Saturday Night Live"の脚本家サイモン・リッチ(Simon Rich)は、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督のためにスラッシャー映画の脚本を執筆したらしい。「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)と「ハロウィン」("Halloween",1978年)と「ホーム・アローン」("Home Alone",1990年)と「ドラキュリアン」("The Monster Squad",1987年)を合わせたような作品になるとか。
エマ・ワトソンは「月曜日に『ハリー・ポッターと死の秘宝(前編)』("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I")のテスト撮影に入るの。撮影に戻るのはすごく楽しみ。ダン(ダニエル・ラドクリフ)とは去年の夏以来会ってないし、ルパート(・グリント)とは秋以来。衣装合わせと髪の色の調整があると思う」と公式サイトにコメントしたようだ。
新作オムニバス映画「愛到底」には、ケン・チュウ、チェン・ボーリン、アレック・スーらが友情出演しているらしい。
ジャッキー・チェンは、息子ジェイシー・チャンが米国籍を放棄し中国国籍を取得したことを明らかにしたようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演するエマ・ワトソンは「私は演劇学校には通ってないし、家族は弁護士や研究者だから、映画を観なかったの。私はマギー・スミスやゲイリー・オールドマンが誰かも分からなかったわ」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンは、ロンドンのパブでステージに立ち、ギターを弾きながら2曲を歌ったらしい。
本広克行監督の新作「曲がれ!スプーン」で、長澤まさみが主演するようだ。ヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」を上田誠が脚色したらしい。
2009年本屋大賞のノミネーションが20日発表され、東野圭吾「流星の絆」など10作品が候補に挙がったようだ。
リー・チーガイ監督、黒木メイサ主演の新作「昴-スバル-」で、倖田來未が主題歌「faraway」を歌うようだ。
25日に開催される第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式で、クリスティーナ・アップルゲイト、キーラ・セジウィック、ジョン・ハム、ジョン・クラシンスキ、アンジェラ・バセット、エリック・マコーマック(Eric McCormack)がプレゼンター務めるようだ。
中国国家広播電影電視総局は、映画の作品毎に年齢制限を設定するレイティング・システムの法案を閣議に提出したものの、共産党上層部は反対しているらしい。
The Film Departmentは、マーカス・セイキー(Marcus Sakey)の犯罪小説"Good People"の映画化権を獲得したようだ。トビー・マグワイアのMaguire Entertainmentなどが共同で製作する模様。
イタリア国営放送RAIは、ソフィア・ローレンの半生を描くドラマ"La Mia casa e piena di specchi"(My House Is Full of Mirrors)を制作するようだ。ローレンが母親役で出演するらしい。
Lionsgateは、ジェイムズ・C・ストラウス脚本・監督のスポーツ・コメディ"The Winning Season"の北米及び英国での配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード共演の新作"An Education"の、北米および中南米での配給権を獲得したようだ。
「オペレッタの王様」("The Great Victor Herbert",1939年)、「若草の歌」("There's Magic in Music",1941年)、「オペラの怪人」("Phantom of the Opera",1943年)などの映画にも出演した、歌手で女優のスザンナ・フォスター(Susanna Foster)さんが17日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Arts Alliance Mediaは、Iron Maidenが2008年に行ったワールドツアーの模様を追ったドキュメンタリー"Iron Maiden: Flight 666"を、4月21日から世界各国で公開するようだ。
Warner Bros.は、全世界で従業員の10%、約800人を削減するようだ。
Sonyは、ローランド・エメリッヒ監督の新作"2012"の全米公開日を、当初予定の7月10日から11月13日に延期したようだ。
第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)が21日、マイケル・インペリオリの脚本・監督による新作"The Hungry Ghosts"の上映で開幕するようだ。
2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で、ウェイン・ワン、イザベル・コイシェ、クリストフ・シュリンゲンズィーフ(Christoph Schlingensief)、アリス・ウォーターズ(Alice Waters)が審査員を勤めるようだ。
2008年に英国で映画製作に投入された費用は、111本の合計で5億7820万ポンドとなり、前年比で23%減少したらしい。
Fox Searchlightは、開催中のサンダンス映画祭で披露された、マックス・マイヤー(Max Mayer)監督、ヒュー・ダンシー、ローズ・バーン共演"Adam"の世界販売権を獲得したようだ。
10日より公開中の「禅 ZEN」(高橋伴明監督)は、総興収が1億円を超えたようだ。
2月8日に開催される、英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(BAFTA awards)授賞式について、ゴールデン・グローブ賞で2冠を達成したケイト・ウィンスレットは「スピーチを準備しておくわ。ゴールデン・グローブでは、あんなことになるなんて思ってもいなかったのよ」と語ったようだ。
ジェニファー・ハドソンは、2月8日に開催される第51回グラミー賞授賞式でパフォーマンスを披露するようだ。
シャイア・ラブーフは、最低1年間の免許停止の処分を受けたようだ。
昨年12月に交通事故で亡くなったダコタ・カルキン(Dakota Culkin,1979-2008)について、ロサンゼルス郡の検視当局は、事故当時アルコールの影響下にあった、と発表したようだ。
マーシア・クロス(Marcia Cross)の代理人は、クロスの夫ががんと診断され治療を受けていることを明らかにしたようだ。
ドミニク・モナハンは、ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「僕らはキャスティングされていないけれど、『ロード・オブ・ザ・リング』三部作はファンに愛されているから、プロデューサーはその感謝の印として、何人かのキャラクタをもう一度登場させるんじゃないかと思う」と語ったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)の脚本・監督による新作"The Cabin in the Woods"で、リチャード・ジェンキンスの出演が決まったほか、ブラッドリー・ウィットフォードが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
写真家ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe,1946-1989)の半生が映画化されるようだ。エリザ・ドゥシュクがプロデュース、兄のネイト・ドゥシュク(Nate Dushku)が主演するらしい。
エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lily)は、「LOST」("Lost",2004-2010年)の終了に合わせて女優業を休業する意向を明らかにしたようだ。
「アンダーワールド:ビギンズ」("Underworld: Rise of the Lycans")からの最新映像が公開されたようだ。
ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)監督、デニス・クエイド、チャン・ツィイー共演"The Horsemen"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/22
第63回毎日映画コンクールの各賞が発表されたようだ。
■日本映画大賞 「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
■日本映画優秀賞 「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督)
■監督賞 若松孝二(「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」)
■男優主演賞 阿部寛(「青い鳥」他)
■女優主演賞 小池栄子(「接吻」)
■男優助演賞 堺雅人(「アフタースクール」他)
■女優助演賞 松坂慶子(「火垂るの墓」)
■脚本賞 橋口亮輔(「ぐるりのこと。」)
■撮影賞 辻智彦(「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」)
■美術賞 矢内京子(「西の魔女が死んだ」)
■音楽賞 岩代太郎(「闇の子供たち」)
■録音賞 尾崎聡(「おくりびと」)
■技術賞 「パコと魔法の絵本」
■ドキュメンタリー映画賞 「花はどこへいった」(坂田雅子監督)
■アニメーション映画賞 「スカイ・クロラ」(押井守監督)
■外国映画ベストワン賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■スポニチグランプリ新人賞 三浦春馬(「奈緒子」)、仲里依紗(「純喫茶磯辺」)
■田中絹代賞 余貴美子
■大藤信郎賞 「崖の上のポニョ」における宮崎駿監督の独創的表現
市川徹監督「弁天通りの人々」の製作発表が22日都内で行われ、水元秀二郎、加護亜依、杉本彩らが出席したようだ。
中井庸友監督「カフーを待ちわびて」のPRイベントが22日都内で行われ、沢村一樹、マイコが出席したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)のDVD発売を記念した「SEX AND THE CITY AWARD 2009」に、千秋、青田典子、西川史子、RIKACOが選ばれたようだ。
紀里谷和明監督「GOEMON」の完成会見が22日都内で行われ、江口洋介、大沢たかお、広末涼子、要潤、中村橋之助、伊武雅刀、平幹二朗、寺島進らが出席したようだ。
ジュエリーブランド「bliss」表参道ヒルズ店のオープニングイベントが22日行われ、パリス・ヒルトン、新庄剛志らが出席したようだ。
日本テレビ放送網は22日、インデックス・ホールディングスから日活の発行済み株式の約34%を取得し、グループ傘下に入れると発表したようだ。
アルツハイマー病を患うピーター・フォークの財産管理をめぐって、娘と妻が争っているらしい。
篠原哲雄監督「真夏のオリオン」の製作報告会見が22日都内で行われ、玉木宏、堂珍嘉邦らが出席したようだ。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)プロモーションのためメリル・ストリープが来日、22日都内で記者会見を行ったようだ。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のチャリティ試写会が22日都内で行われ、皇后陛下が会場を訪れ、メリル・ストリープがで迎えたようだ。
全マレーシア・イスラーム党は、2月に予定されているリアーナ(Rihanna)のコンサートを中止するよう要請しているらしい。
日本人女優の市川純が主演するドラマ「科学捜査研究所 不完全犯罪パート5」の放送がイタリアでスタート、20%超の高視聴率を記録しているらしい。
IFC Filmsは、サンダンス映画祭で上映されたノルウェーのホラー・コメディ"Dead Snow"の米国内配給権を獲得したようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie",1984年)の3D長編映画化で、ジョン・オーガスト(John August)が脚本に起用されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)の英国プレミアが21日ロンドンで開催され、トム・クルーズがケイティ・ホームズと共に出席したようだ。
ニューデリーで行われた記者会見に出席した、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のダニー・ボイル監督は「認めなければならないが、作品は完璧じゃない。どんな監督でも、あの街を捉えることはできないと思う。あの驚くべき街の一端でも捉えることが出来れば、と思ったんだ」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"で、ダコタ・ファニングが出演交渉中らしい。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の再上映が23日から、米国内143スクリーン、海外29スクリーンのIMAXシアターでスタートするようだ。
津川雅彦は、気胸のため入院、手術を受けるようだ。
AskMen.comによる「Top 99 Women 2009」が発表されたようだ。
1.ヴァ・メンデス
2.ミーガン・フォックス
3.マリサ・ミラー(Marisa Miller)
4.キーリー・ヘイゼル(Keeley Hazell)
5.アン・ハサウェイ
6.アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)
7.スカーレット・ヨハンソン
8.リアーナ(Rihanna)
9.クリステン・ベル
10.ケイト・ベッキンセイル
ハドソン川に飛行機が不時着した事故を、トム・クルーズが映画化、と報じられたらしい。
Disney/Pixarによる新作CGアニメ"Up"からの最新画像が公開されたようだ。
Fox Searchlightは、ティム・サープ(Tim Tharp)の小説に基づく新作"The Spectacular Now"で、マーク・ウェブ(Marc Webb)を監督に起用したようだ。
Universal Picturesは、David Wroblewskiの小説"The Story of Edgar Sawtelle"の権利を獲得、トム・ハンクス、オプラ・ウィンフリーらのプロデュースで映画化するようだ。
Participant Mediaは、Summit Entertainmentと、2013年までの配給契約を結んだようだ。年4作品のParticipant作品をSummitが配給できる契約らしい。
ガース・エニス(Garth Ennis)の超自然グラフィックノベル"Preacher"の、サム・メンデス監督による映画化で、ジョン・オーガストが脚本を手がけるようだ。
LionsgateとGold Circle Filmsは、ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レネー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演の新作コメディ"New in Town"について一部のセリフをカット、PG指定を得たようだ。
2月18日に開催される、国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第46回Publicists Awards授賞式で、Variety誌編集長のピーター・バート(Peter Bart)に特別功労賞が贈られるようだ。
ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィン共演によるタイトル未定の新作コメディで、ゾーイ・カザン(Zoe Kazan)、レイク・ベル、ハンター・パリッシュの出演が決まったようだ。
アビゲイル・ブレズリンは、ゴア・ヴァービンスキー監督による新作アニメーション"Rango"で、ジョニー・デップと共に声優を務めるようだ。また、ウィレム・デフォー、ウィリー・ネルソン、エリザベス・ハーレー、クリス・クラインらが声優を務める新作アニメーション映画"The Wild Bunch"にも参加するほか、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"への出演も決まったらしい。
ロマン・ポランスキー監督、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、ユアン・マクレガー共演の新作"The Ghost"で、トム・ウィルキンソンとジェイムズ・ベルーシの出演が決まったようだ。
Warner Bros.は「トムとジェリー」("Tom and Jerry")の映画化を企画しているらしい。エリック・グラヴニング(Eric Gravning)が脚本を執筆中のようだ。
コンドリーザ・ライス前国務長官がWilliam Morris Agencyと契約を結んだようだ。
第3回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)のノミネーションが発表され、キム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")が最多8部門で候補に挙がったようだ。また、作品賞には「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)と「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)が、主演男優賞には松山ケンイチ、本木雅弘、主演女優賞には吉永小百合、深津絵里がノミネートされた模様。
ロシアの独立系映画配給会社Pyramidが、世界的な経済不況の影響を受け、業務停止に追い込まれたようだ。
TOHOシネマズは、有楽町、日比谷地区の映画館名を2月以降「TOHOシネマズ」に統一、「日比谷スカラ座」を「TOHOシネマズ スカラ座」、「みゆき座」を「TOHOシネマズ スカラ座」、「シャンテシネ」を「TOHOシネマズ シャンテシネ」、「有楽座」を「TOHOシネマズ 有楽座」、「日劇PLEX」を「TOHOシネマズ 日劇」に変更するようだ。 [☆なんだか味気ないなぁ・・・]
第29回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)にノミネートされた「ディザスター・ムービー! おバカは地球を救う」("Disaster Movie",2008年)のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は「楽しく笑わせてもらったわ。撮影中もすごく楽しくて、ずっと笑いっぱなしだったの。私の最悪助演女優部門はは競争が激しそうね。素晴らしい共演者のカーメン・エレクトラ(がんばれ!)、リーリー・ソビエスキー(ビックリ!)、ジェニー・マッカーシー(マジで?)、そしてパリス・ヒルトン(3部門独占?)。もう大爆笑!」と自らのブログにコメントしたようだ。
ジョージ・クルーニーは、「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)最終シーズンへの出演が決まったようだ。
昨年末に速度オーバーで逮捕されたマット・ディロンは、21日に行われた罪状認否で無罪を主張したようだ。
レオナ・ルイス(Leona Lewis)は、自らのフレグランス・ブランドを立ち上げるようだ。
妊娠中のアン・ヘッシュは、交際中のジェイムズ・タッパー(James Tupper)と共に、開催中のサンダンス映画祭に出席したようだ。
ジェニファー・アニストンの愛犬Normanが逃げ出し、危うく車に轢かれそうになったらしい。パパラッチが保護して連れ戻してあげたとか。
第29回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)のノミネーションが21日発表され、マイク・マイヤーズ主演"The Love Guru"が最多7部門で候補に挙がったほか、パリス・ヒルトンが最悪女優賞、最悪助演女優賞、最悪スクリーン・カップル賞の3部門でノミネートされたようだ。
プロデューサーのマイケル・アスラン(Michael Uslan)は、「シャドー」("The Shadow",1994年)の再映画化について「『シャドー』は特定の個人というより、特別な能力のことだと考えている。多くの人々が『シャドー』かもしれない」と語ったようだ。
マーク・ラファロの映画監督デビュー作"Sympathy for Delicious"は、来週からロサンゼルスで製作に入るようだ。オーランド・ブルーム、ローラ・リニーの共演も決まった模様。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)は、「ダークナイト」("The Dark Knight")の冒頭6分間をロンドンのIMAXシアターで観ていたらしい。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のバイラル・ビデオが公開されたようだ。
Walt Disney Studios Home Entertainment は、長編アニメ"Bolt"(2008年)のビデオを、Blu-ray、DVD、デジタルファイルのセットで3月22日に発売するようだ。
  1/23
第81回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた「おくりびと」の滝田洋二郎監督と本木雅弘が23日、都内で会見したようだ。
エイソル・フガード(Athol Fugard)による戯曲"Master Harold... and the boys"のロニー・プライス(Lonny Price)監督による映画化で、当初予定されていたダニー・グローヴァーに代わってヴィング・レイムスが主人公を演じるようだ。
第81回アカデミー賞のノミネーションが22日発表され、デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が最多13部門で候補に挙がったほか、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")が10部門でノミネートされたようだ。また、外国語映画部門で滝田洋二郎監督「おくりびと」、短編アニメーション部門で加藤久仁生監督「つみきのいえ」が候補に挙がった模様。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演の新作SFスリラー"Push"からの最新映像が公開されたようだ。
原作者ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)が自ら登場する、ヘンリー・セリック監督の新作アニメーション映画"Coraline"の予告編が公開されたようだ。
チュウ・イェンピン監督「刺陵」のクランクイン発表記者会見が21日、北京市内で行われ、ジェイ・チョウ、リン・チーリンらが出席したようだ。
ホンダ「アキュラTL」の中国向けCM撮影がサンフランシスコで行われ、アンディ・ラウが参加したようだ。
「犬と私の10の約束」(本木克英監督,2008年)が、26日から中国で公開されるようだ。
カプコンの徳丸敏弘(キャラクター・コンテンツ事業統括)は「Lost Planet」の映画化について「製作費は1億5000万ドルから2億ドルになる。プロデューサーは『スパイダーマン』シリーズのアヴィ・アラド(Avi Arad)だ」と語ったようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン共演の新作"The Expendables"の日本での配給権を、ポニーキャニオンが獲得したようだ。
IFC Filmsは、開催中のサンダンス映画祭で上映されたアーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci)監督のコメディ"In the Loop"の米国内配給権を獲得したようだ。
Reliant Picturesは、トッド・バーガー(Todd Berger)によるアドベンチャー・コメディ脚本"Isaac Gray, W.D."を30万ドルで獲得したようだ。
フランス政府は、Phoenix Pictures社長のマイク・メダヴォイ(Mike Medavoy)と、米監督組合(Directors Guild of America)事務局長のジェイ・D・ロス(Jay D. Roth)にレジオン・ドヌール勲章(Legion d'honneur)を授与すると発表したようだ。
9歳の少年アレック・グレーヴェン(Alec Greven)による著書"How to Talk to Girls"の映画化で、Twentieth Century Foxはショーン・レヴィを監督に起用するようだ。
華誼兄弟傳媒集団(Huayi Brothers Media)は、侵略する日本と戦う共産党員を描く、カオ・チュンシュー監督、ジョウ・シュン、チャン・ハンユー、チェン・クオフー共演の新作スパイ映画"Sound of Wind"の製作に入るようだ。
2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で、コンペ、パノラマ、フォーラム、ジェネレーションの各部門に出品された作品の中から優れた監督デビュー作を選出する3人の審査員の一人に、「ジュノ」("Juno",2007年)の脚本を手がけたディアブロ・コディ(Diablo Cody)が選ばれたようだ。
Canadian Television制作のドラマシリーズ"The Listener"(2009年)に主演するクレイグ・オレイニク(Craig Olejnik)は、William Morris Agencyと契約を結んだようだ。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」("The Motorcycle Diaries",2004年)などを手がける脚本家のホセ・リヴェーラ(Jose Rivera)は、International Creative Managementと契約を結んだようだ。
ケン・ブルーウン(Ken Bruen)の小説"London Boulevard"のウィリアム・モナハン(William Monahan)監督による映画化で、キーラ・ナイトレイとコリン・ファレルが共演するようだ。
Unifranceは、次期会長にベテラン・プロデューサーのアントワーヌ・ドゥ・クレルモン=トネール(Antoine de Clermont-Tonnerre)を選出したようだ。
フランスのWild Side Filmsは、ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追ったジョナサン・デミ監督による新作ドキュメンタリー"Marley"と、三島由紀夫(1925-1970)の生涯を描いた、ポール・シュレイダー監督、緒形拳(1937-2008)主演の"Mishima: A Life in Four Chapters"(1985年)の国内配給権を、Fortissimo Filmsから獲得したようだ。
「キングダム・オブ・ヘブン」("Kingdom of Heaven",2005年)などを手がけた、スペインの映画製作会社Kanzamanは、イスラエルの企業家Abraham Pirchiと共同で、マドリッドに拠点を置く映画販売会社6 Salesの株式を購入、企業支配権を獲得したようだ。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
「フロスト×ニクソン」("Frost/Nixon")
「ミルク」("Milk")
「愛を読むひと」("The Reader")
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
デヴィッド・フィンチャー(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ロン・ハワード(「フロスト×ニクソン」)
ガス・ヴァン・サント(「ミルク」)
スティーヴン・ダルドリー(「愛を読むひと」)
ダニー・ボイル(「スラムドッグ$ミリオネア」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
リチャード・ジェンキンス("The Visitor")
フランク・ランジェラ(「フロスト×ニクソン」)
ショーン・ペン(「ミルク」)
ブラッド・ピット(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ミッキー・ローク(「レスラー」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
アン・ハサウェイ(「レイチェルの結婚」)
アンジェリーナ・ジョリー(「チェンジリング」)
メリッサ・レオ("Frozen River")
メリル・ストリープ(「ダウト あるカトリック学校で」)
ケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
ジョシュ・ブローリン(「ミルク」)
ロバート・ダウニーJr.(「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」)
フィリップ・シーモア・ホフマン(「ダウト あるカトリック学校で」)
ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
マイケル・シャノン(「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
エイミー・アダムス(「ダウト あるカトリック学校で」)
ペネロペ・クルス(「それでも恋するバルセロナ」)
ヴィオラ・デイヴィス(「ダウト あるカトリック学校で」)
タラジ・P・ヘンソン(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
マリサ・トメイ(「レスラー」)

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
コートニー・ハント("Frozen River")
マイク・リー("Happy-Go-Lucky")
マーティン・マクドナー("In Bruges")
ダスティン・ランス・ブラック(「ミルク」)
アンドリュー・スタントン(「WALL・E」)

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
エリック・ロス(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ジョン・パトリック・シャンレイ(「ダウト あるカトリック学校で」)
ピーター・モーガン(「フロスト×ニクソン」)
デヴィッド・ヘア(「愛を読むひと」)
サイモン・ボーフォイ(「スラムドッグ$ミリオネア」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
トム・スターン(「チェンジリング」)
クラウディオ・ミランダ(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ウォーリー・フィスター(「ダークナイト」)
クリス・メンジス(「愛を読むひと」)
アンソニー・ドット・マントル(「スラムドッグ$ミリオネア」)

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
カーク・バクスター(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
リー・スミス(「ダークナイト」)
マイク・ヒル(「フロスト×ニクソン」)
エリオット・グラハム(「ミルク」)
クリス・ディケンス(「スラムドッグ$ミリオネア」)

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
エリック・バルバ(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ニック・デイヴィス(「ダークナイト」)
ジョン・ネルソン(「アイアンマン」)

◆美術賞[Achievement in Art Direction]
ジェイムズ・J・ムラカミ(「チェンジリング」)
ドナルド・グラハム・バート(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ネイサン・クロウリー(「ダークナイト」)
マイケル・カーリン(「ある公爵夫人の生涯」)
クリスティ・ジー(「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
キャサリン・マーティン(「オーストラリア」)
ジャクリーン・ウェスト(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
マイケル・オコーナー(「ある公爵夫人の生涯」)
ダニー・グリッカー(「ミルク」)
アルバート・ウォルスキー(「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
グレッグ・キャノン(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ジョン・キャグリオンJr.(「ダークナイト」)
マイク・エリザルド(「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
デヴィッド・パーカー(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ローラ・ヒルシュバーグ(「ダークナイト」)
イアン・タップ(「スラムドッグ$ミリオネア」)
トム・マイヤーズ(「WALL・E」)
クリス・ジェンキンス(「ウォンテッド」)

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
リチャード・キング(「ダークナイト」)
フランク・ユルナー(「アイアンマン)
トム・セイヤーズ(「スラムドッグ$ミリオネア」)
ベン・ブラット(「WALL・E」)
ウィリー・ステイトマン(「ウォンテッド」)

◆オリジナル主題歌賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Down to Earth"(「WALL・E」)
"Jai Ho"(「スラムドッグ$ミリオネア」)
"O Saya"(「スラムドッグ$ミリオネア」)

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
アレクサンドル・デスプラ(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
ジェイムズ・ニュートン・ハワード(「ディファイアンス」)
ダニー・エルフマン(「ミルク」)
A・R・ラフマーン(「スラムドッグ$ミリオネア」)
トーマス・ニューマン(「WALL・E」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"The Betrayal" (エレン・クラス、Thavisouk Phrasavath監督)
"Encounters at the End of the World" (ヴェルナー・ヘルツォーク、ヘンリー・カイザー監督)
"The Garden" (スコット・ハミルトン・ケネディ監督)
"Man on Wire" (ジェイムズ・マーシュ、サイモン・チン監督)
"Trouble the Water" (ティア・レッシン、カール・ディール監督)

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"The Conscience of Nhem En" (スティーヴン・オカザキ監督)
"The Final Inch"(イレーヌ・テイラー・ブロドスキー、トム・グラント監督)
"Smile Pinki" (ミーガン・マイラン監督)
"The Witness: From the Balcony of Room 306" (アダム・ペルトフスキー、マーガレット・ハイド監督)

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature Film of the Year]
"Bolt" (Walt Disney), (クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード監督)
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda") (ジョン・スティーヴンソン、マーク・オズボーン監督)
「WALL・E」("WALL・E") (アンドリュー・スタントン監督)

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
「つみきのいえ」("La Maison en Petits Cubes")(加藤久仁生監督)
"Lavatory: Lovestory" (Konstantin Bronzit監督)
"Oktapodi" (Emud Mokhberi、Thierry Marchand監督)
「マジシャン・プレスト」("Presto") (ダグ・スウィートランド監督)
"This Way Up" (アラン・スミス、アダム・フォークス監督)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"Auf der Strecke" (Reto Caffi監督)
"Manon on the Asphalt" (Elizabeth Marre、Olivier Pont監督)
"New Boy" (Steph Green、Tamara Anghie監督)
"The Pig" (Tivi Magnusson、Dorte Hogh監督)
"Spielzeugland" (Jochen Alexander Freydank監督)

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film of the Year]
"Der Baader Meinhof Komplex"(ウリ・エデル監督), ドイツ
"Entre les murs" (ローラン・カンテ監督), フランス
「おくりびと」(滝田洋二郎監督), 日本
"Revanche" (ゴーツ・スピールマン監督), オーストリア
「戦場でワルツを」("Vals Im Bashir") (アリ・フォルマン監督), イスラエル
---
パトリック・スウェイジは、自伝の執筆を計画しているようだ。
スカーレット・ヨハンソンをイメージモデルに起用した、Dolce & Gabbanaによる化粧品の広告写真が公開されたようだ。
ブラッド・ピットは、第81回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされたことについて「作品にとって素晴らしい名誉だし、何よりデヴィッド・フィンチャーにためにも嬉しい。彼がいなければ『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は生まれなかった」とコメントしたようだ。一方、主演女優賞候補に挙がったアンジェリーナ・ジョリーは「アカデミー賞へのノミネートは予想外の名誉です。女優としても特別な年でしたし、才能ある俳優たちと共に選ばれたことを誇りに思います」と語ったらしい。
ムービーゲートは23日、映像配信サービス「MOVIE GATE×MovieWalker」をスタートさせたようだ。
デヴィッド・フィンチャーが映画化予定の、ブライアン・マイケル・ベンディス(Brian Michael Bendis)のグラフィック・ノベル"Torso"について、Paramountが映画化権を失ったようだ。
サイモン・ハンター(Simon Hunter)監督、トーマス・ジェイン、ロン・パールマン、デヴォン青木、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Mutant Chronicles"の予告編が公開されたようだ。
"G.I. Joe: Rise of Cobra"のスティーヴン・ソマーズ監督は、シエナ・ミラーに関する噂について「衣装部門はタイトなブラを用意したようだが、誰もゴムの胸を与えたりしていない。100%シエナ・ミラーだ」とコメントしたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")のサントラには、ボブ・ディラン"Desolation Row"のMy Chemical Romanceによるカバーをはじめ、ナット・キング・コール、サイモン&ガーファンクル、ジャニス・ジョプリンなどの楽曲が収録されているらしい。
ショーン・マッギンリー(Sean McGinly)監督、ジョン・マルコヴィッチ、コリン・ハンクス、トム・ハンクス、エミリー・ブラントら共演の新作コメディ"The Great Buck Howard"の予告編が公開されたようだ。
  1/24
宮野雅之監督「ララピポ」に主演する成宮寛貴が23日、大阪市内で会見したようだ。
滝田洋二郎監督「釣りキチ三平」で、矢沢永吉の長女yokoがボーカルを務めるthe generousが、主題歌「Heart」を歌うようだ。
公正取引委員会が全国のアニメーション制作会社を対象に行ったアンケート調査によると、回答のあった114社のうち4割以上が「著しく低い制作費を押しつけられた」と答えたらしい。
Flower Filmsのドリュー・バリモアとナンシー・ジュヴォネン(Nancy Juvonen)は「今興味があるのは"Charlie's Angels III"なの。企画が動き始めて、表面まで浮上してきたところ。撮るのが大変な映画だけど、楽しいから」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンの自宅から宝石などを盗んだとして、45歳の男性が逮捕されたようだ。ロサンゼルスで過去3年間に150件以上の盗みを働いていたらしい。
サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィスの4人は、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City",2008年)の続編への出演を承諾したらしい。
ゴリが監督・主演する映画「南の島のフリムン」で、夏川りみが女優デビューするらしい。主題歌「ウンジュの原点」も歌うようだ。
任天堂Wii用ゲームソフト"Ready 2 Rumble Revolution"に、ブラッド・ピット、シルヴェスタ・スタローン、デヴィッド・ベッカム、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイムズ・ブラウン、デヴィッド・ハッセルホフ、アントニオ・バンデラスら(に似せたキャラクタ)が登場するらしい。
2月19日に開幕するアデレード映画祭(Adelaide Film Festival)で、サラ・ワット(Sarah Watt)監督の"My Year Without Sex"がオープニング上映されるようだ。
Sony Pictures Classicsは、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"の米国内配給権を獲得したようだ。
第15回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の各賞が発表され、モー・パーキンス(Mo Perkins)監督"A Quiet Little Marriage"が審査員賞、グレゴリー・ヴィエンス(Gregory Viens)監督"Punching The Clown"が観客賞を獲得したようだ。
Overture Filmsの姉妹会社Anchor Bayは、デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作コメディ"Spread"の北米およびオーストラリアでの配給権を獲得したようだ。
台湾のVieShow Cinemasは、台北にあるシネコンSun Cinemas内にIMAXシアターをオープンさせると発表したようだ。
ロシアの2008年12月の映画興行収入は3500万ドルで、前年同月の5300万ドルから大幅に減少、観客動員数も950万人から520万人へと45%もダウンしたようだ。
第34回セザール賞(Cesar Awards)のノミネーションが発表され、ジャン=フランソワ・リシェ監督"Mesrine"(Public Enemy Number One)が最多10部門で候補に挙がったようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の関連グッズの写真が公開されたようだ。
モリー・リングウォルド(Molly Ringwald)が双子を妊娠したようだ。
トム・ハンクスは、先週放送のTV番組で「モルモン教徒の多くが、(同姓婚禁止を求める住民投票)Proposition 8成立のため教会に多額の寄付をした。非アメリカ的と感じている人は多いし、僕もその一人だ」と発言したことについて「すべての人に投票の権利はある。それ以上にアメリカ的なことは無い。非アメリカ的という言葉を軽々しく使うべきではなかった」とするコメントを発表したようだ。
フレッド・アーミセンとエリザベス・モスが婚約したようだ。
カニエ・ウェストとLouis Vuittonのコラボによるスニーカーが、パリで発表されたようだ。「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)にインスパイアされた、と言っているらしい。
サラ・ジェシカ・パーカーは夫マシュー・ブロデリックと共にブロードウェイで"The American Plan"を観劇した後、「今日はデートの夜。素敵だったわ」とコメント、夫婦の危機の噂を払拭したようだ。
9月よりブロードウェイで上演の舞台"After Miss Julie"で、シエナ・ミラーが舞台デビューするようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)がモデルを務めるDivine Rights of Denimの広告写真が公開されたようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したエイミー・ポーラーは、26日に51歳の誕生日を迎えるエレン・デジェネレスに、75メートル分のプチプチ(バブルラップ)をプレゼントしたらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の日本版最新予告編が公開されたようだ。
  1/25
諸田敏監督「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」が24日初日を迎え、及川奈央、福井未菜、田裕香らが舞台挨拶に立ったようだ。
今井和久監督「旅立ち〜足寄より〜」が24日初日を迎え、大東俊介、萩原聖人、林剛史らが舞台挨拶に立ったようだ。
君塚良一監督「誰も守ってくれない」が24日初日を迎え、佐藤浩市、志田未来、松田龍平、石田ゆり子、柳葉敏郎、木村佳乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
「科学忍者隊ガッチャマン」(1973年)、「エリア88」(1988年)などの映画や数多くのTVシリーズを手がけた、アニメーション監督の鳥海永行さんが23日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サンダンス映画祭の各賞が発表され、リー・ダニエルズ監督"Push: Based on the Novel by Sapphire"が米国ドラマ部門の審査員賞と観客賞を受賞したようだ。また世界ドラマ部門ではセバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督"La Nana"(The Maid)が審査員賞、ロネ・シェルフィグ監督"An Education"が観客賞を受賞したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞が発表され、映画部門では「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")が受賞したようだ。
ニューデリーの高等裁判所は23日、映画やTV番組中の喫煙シーンを禁じた法律について、表現の自由を制限するものだとする判断を下したようだ。
マハマの警察当局は、ジョン・トラヴォルタに対する恐喝未遂事件の捜査を行っているようだ。事件に関連して上院議員の一人が身柄を拘束されたものの、逮捕はされていない模様。
ドキュメンタリー映画「ご縁玉 パリから大分へ」上映中の渋谷ユーロスペースで24日、江口方康監督による舞台挨拶が行われたようだ。三池崇史監督も出席したらしい。
エンタメ・サイトHitFixのドリュー・マッキーニー(Drew McWeeny)は、「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化企画について「サンダンスで、映画化はボツになったと数人から聞いた。別の関係者も2009年の撮影は有り得ないと言っていた」と語ったらしい。
30日からロンドンのBarbican Theatreで上演される舞台"Shun-kin"(「春琴」)に、深津絵里が出演するようだ。
高橋玄監督「ポチの告白」が24日初日を迎え、井上晴美、菅田俊らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
25日に開催される第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞で、エイミー・アダムス、ジョシュ・ブローリン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイムズ・フランコ、タラジ・P・ヘンソン、エミール・ハーシュ、フランク・ランジェラ、デク・パテル(Dev Patel)、フリーダ・ピント(Freida Pinto)、マイケル・シーンがノミネート作品の紹介を務めるようだ。また、エミリー・ブラント、クレア・デインズ、レイフ・ファインズ、ケイティ・ホームズ、クリスティン・スコット・トーマス、マリサ・トメイがプレゼンターに加わったらしい。
パトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)監督「アンダーワールド:ビギンズ」("Underworld: Rise of the Lycans")が全米2942館で23日封切られ、初日興収800万ドルを記録したようだ。
  1/26
ソン・イルグク、チョン・ジニョン、チェ・ジョンウォンら共演の韓国ドラマ「風の国」が、2月4日からBSフジで放送されるようだ。諏訪部順一、堀内賢雄、モト冬樹、ビューティーこくぶらが声優を務めるらしい。
役所広司監督・主演の新作「ガマの油」の完成発表会見が26日都内で行われ、小林聡美、瑛太、澤屋敷純一、二階堂ふみ、益岡徹、八千草薫らが出席したようだ。
板尾創路監督・脚本・主演の映画「板尾創路の脱獄王」が、3月19日開幕の沖縄国際映画祭で特別上映されるようだ。國村隼、石坂浩二、津田寛治、ぼんちおさむ、オール巨人、木村祐一らが共演しているらしい。
全米週末興収では、スティーヴ・カー監督のコメディ"Paul Blart: Mall Cop"が2150万ドル(3144館)で2週連続1位を獲得、パトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)監督「アンダーワールド:ビギンズ」("Underworld: Rise of the Lycans")は、2070万ドル(2942館)で2位のスタートとなったようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)で製作総指揮を務めたマイケル・アスラン(Michael Uslan)は、シリーズ次回作の劇場公開は2011年になると考えているようだ。登場する悪役については「契約上、もし教えたらあなたを殺さなければならない」とコメントしたとか。
7日に中国で封切られたジョン・ウー監督「レッドクリフ PartII」は、20日までに興収1億8000万元を記録、15日から公開中の香港でも大ヒットしているようだ。
ロス・マッコール(Ross McCall)は、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットとの婚約を解消したとする報道を否定したようだ。
バリー・ウォン監督、アンディ・ラウ、バービィー・スーら共演の新作「未来警察」の撮影が終了したようだ。
チャウ・シンチーは、旧正月明けから、ヴァネス・ウー、キティ・チャンら共演のアクションコメディ・ドラマ「功夫伝人」の撮影に入るようだ。「西遊記」の映画化企画は、現在資金調達の段階とか。
ジャッキー・チェン、ジェイシー・チェン親子の共演による茶飲料のCM第2弾の撮影が、20日に香港で行われたようだ。
竹中直人監督「山形スクリーム」のプロモーションとして、25日にパリで行われたファッションブランド「MASATOMO」のショーに、成海璃子、沢村一樹、竹中直人がモデルとして登場したようだ。
開催中の第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で24日、携帯電話で撮影した115分の長編作品"SPYDER"(石橋今日美監督)が上映されたようだ。
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー夫妻は、ロングアイランドにある敷地面積20万平方メートルの邸宅を賃貸したらしい。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)プロモーションのため、ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンスが25日、来日したようだ。
米Motion Picture Sound Editors Guildによる第56回Golden Reel賞のノミネーションが発表され、「オーストラリア」("Australia")、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")、「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army")、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")、「ダークナイト」("The Dark Knight")、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")が複数部門で候補に挙がったようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno"の全米公開日が、当初予定の5月15日から7月10日に延期されたようだ。
第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が25日発表されたようだ。
■男優賞 ショーン・ペン (「ミルク」)
■女優賞 メリル・ストリープ (「ダウト あるカトリック学校で」)
■助演男優賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■助演女優賞 ケイト・ウィンスレット (「愛を読むひと」)
■アンサンブル・キャスト賞 「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")
■スタント・アンサンブル賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
北米を除く海外週末興収では、13地域、2283館で上映中のトム・クルーズ主演「ワルキューレ」("Valkyrie")が、1320万ドルでトップとなったようだ。
アレック・ボールドウィンは、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式に、娘のアイルランドを同伴して出席したようだ。 [☆まだ13歳!]
「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)に出演するジェラルド・マッカローチ(Gerald McCullouch)は、ニューヨークの地下鉄でナイフを持った強盗に襲われ、パソコンを盗まれたらしい。
2月13日より全米公開の、P・J・ホーガン監督、アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー共演"Confessions of a Shopaholic"の1シーンに、マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"のポスターが登場するらしい。
「ブローン・アウェイ」("Blown Away",1994年)、「ウィンドトーカーズ」("Windtalkers",2002年)などを手掛けた脚本家のジョン・ライス(John Rice)は、新作コメディ"Stan's Cup"で映画監督デビューするようだ。
ブルック・シールズらが出演する米NBCのコメディ・ドラマ"Lipstick Jungle"(2007年-)の衣装など16点、3万ドル相当を盗んだとして、スタッフの1人が逮捕されたようだ。
  1/27
「急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS」(小谷承靖監督,1974年)などの映画にも出演した、フォーリーブスのリードボーカルの青山孝史さんが28日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャネット・ジャクソンの来日公演が、当初予定の2月中旬から3月下旬に延期されたようだ。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」のプレミア試写会が26日都内で行われ、長瀬智也、福田麻由子らが出席したほか、アンジェラ・アキが主題歌「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を歌ったようだ。
福岡県鞍手町の作業所「ゆたかの里」、入所更生施設「サンガーデン鞍手」などを舞台に障がい者の日常を追った、宮崎信恵監督による新作ドキュメンタリー映画「あした天気になる?」が完成、2月22日に同町で上映会が行われるようだ。
トニー・ゴールドウィン監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Betty Anne Waters"で、ミニー・ドライヴァーの共演が決まったようだ。来月から撮影に入る模様。
Death Ray FilmsとMaya Entertainmentは共同で、ラテン版「ヘルボーイ」と呼ばれるDark Horseのコミック"El Zombo Fantasma"を映画化するようだ。作者の一人、ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)が脚本・監督を担当する模様。
Plum Picturesは、ローラ・ブッシュ(Laura Bush)を主人公のモデルにしたカーティス・シッテンフェルド(Curtis Sittenfeld)の小説"American Wife"の映画化権を獲得したようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス(Mila Kunis)共演の新作アクション・スリラー"The Book of Eli"で、ジェニファー・ビールスがキャストに加わったようだ。2月からニューメキシコで撮影に入る模様。
米ABCは、SFドラマシリーズ「V」("V",1984-1985年)の新作となるパイロット版の制作を発注したようだ。
ジョン・トラヴォルタから2500万ドルを脅し取ろうとして逮捕されたバハマ人の47歳の救急救命士は、26日行われた罪状認否で無罪を主張したようだ。
ブライアン・シンガー監督「ワルキューレ」("Valkyrie",2008年)のモスクワ・プレミアが26日行われ、トム・クルーズらが出席したようだ。
米Celestis社は、ジーン・ロッデンベリー(Gene Roddenberry,1921-1991)、メイジェル・バレット=ロッデンベリー(Majel Barrett-Roddenberry,1932-2008)夫妻の遺灰を宇宙に打ち上げると発表したようだ。
マイケル・ジャクソンの大ヒット曲「スリラー」("Thriller")がミュージカル化されるようだ。
堀部圭亮の映画監督デビュー作「悪夢のエレベーター」で、内野聖陽、モト冬樹、佐津川愛美が競演するようだ。
ヘンリー・セリック監督の新作アニメ映画"Coraline"の最新予告編と特別映像が公開されたようだ。
Tiziano Sclaviによるコミックの映画化"Dead of Night"について、脚本・監督を務めるケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)は「来週からニューオーリンズでロケハンに入る予定だ。3月の終わりには撮影を始めたい。脚本はほぼ完成、先週からキャスティングを始めた。ブランドン・ラウスが主人公の私立探偵を演じる」と語ったようだ。
「スパイダーマン」、「X-Men」、「アイアンマン」などの映画で得た利益のうち、7億5000万ドルはStan Lee Media社に属するものだとして、同社の株主4人が23日、スタン・リー、アーサー・リーバーマン(Arthur Lieberman)、Marvel Entertainment Inc.、アヴィ・アラド(Avi Arad)らに対する訴訟をマンハッタン連邦裁判所に起こしたようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」が、2月6日にニューヨークでワールド・プレミア上映されるらしい。
「タンタンの冒険旅行」のスティーヴン・スピルバーグ監督による映画化は、タイトルが"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"に決定、ジェイミー・ベルがタンタンを演じるほか、ダニエル・クレイグの共演も決まったようだ。26日からロサンゼルスで撮影に入った模様。
米Forbes誌は30歳以下の有名人年収TOP20を発表、ビヨンセ・ノウルズが1億400万ドルでトップ、ジャスティン・ティンバーレイクが5730万ドルで2位となったようだ。また、ダニエル・ラドクリフ(3250万ドル)、エマ・ワトソン(710万ドル)、ルパート・グリント(640万ドル)の3人が揃ってTOP20に入ったらしい。
キルスティン・ダンストとジョシュ・ハートネットが、マンハッタンのスシ・レストランでデートしていたらしい。
小田切譲監督・脚本の新作「さくらな人たち」が26日、開催中の第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映され、オダギリジョー、河原さぶ、山田浩が出席したようだ。
「北の零年」(行定勲監督,2004年)、「L'amant ラマン」(廣木隆一監督,2005年)、「フリージア」(熊切和嘉監督,2007年)、「カフーを待ちわびて」(中井庸友監督,2009年)などの映画やTVドラマで俳優としても活躍した、元ザ・テンプターズの大口広司さんが25日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
三池崇史監督「クローズ ZERO II」で、ロックバンドDOESが劇中歌「トーチ・ライター」を提供するほか、同作にバンドとして出演するらしい。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第20回GLAAD Media賞のノミネーションが発表され、全国公開作品部門ではガス・ヴァン・サント監督「ミルク」("Milk")、ガイ・リッチー監督「ロックンローラ」("RocknRolla")、ウディ・アレン監督「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona")などが候補に挙がったようだ。
Warner Bros.は、歌劇「サムソンとデリラ」("Samson and Delilah")の物語の舞台を未来に移した新作企画"Samson"を獲得、スコット・シルヴァー(Scott Silver)脚本、フランシス・ローレンス監督で映画化するようだ。
Warner Bros.の新作アクション"Fully Automatic"で、ウェイン・クラマー(Wayne Kramer)が監督に起用されたようだ。
Strike Entertainmentは、シャンナ・スウェンドソン(Shanna Swendson)の小説「ニューヨークの魔法使い (株)魔法製作所」("Enchanted, Inc.")を映画化するようだ。「P.S.アイラヴユー」("P.S. I Love You",2007年)を手掛けたスティーヴン・ロジャース(Steven Rogers)を脚本に起用した模様。
ニール・ラビュート監督は、Screen Gemsと2作品の製作について契約を結んだようだ。第1弾はフランク・オズ監督"Death at a Funeral"(2007年)のクリス・ロック主演によるリメイク、第2弾はロマンチックコメディ"Here Comes the Sun"になる模様。
ロジャー・カンブル監督の新作ファミリー・コメディ"Furry Vengeance"で、ブレンダン・フレイザーが主演するようだ。初夏から製作に入る模様。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による第10回Film Comment Selectsが、2月20日から開催されるようだ。マイケル・アルメレイダ監督の新作"Paradise"がオープニング・ナイト上映、キャスリン・ビグロウ監督"The Hurt Locker"がクロージング・ナイト上映されるらしい。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)は、2月11日から開催する第8回Documentary Fortnightのラインナップを発表した模様。米国の抱える戦争や格差、人種、女性の権利などの問題を、マリサ・トメイ、デヴィッド・ストラザーン、ション・ペン、ヴィゴ・モーテンセンらのコメントを通じて見つめる"The People Speak"がオープニング・ナイト上映、ブルックリンのウィリアムズバーグ周辺でのアート・コミュニティを描いた"Brooklyn DIY"がクロージング・ナイト上映されるようだ。
銀行強盗の男女2人組ボニー・パーカー(Bonnie Parker)とクライド・バロウ(Clyde Barrow)を描く、トーニャ・S・ホリー(Tonya S. Holly)脚本・監督の新作"The Story of Bonnie and Clyde"で、ヒラリー・ダフとケヴィン・ゼガーズの共演が決まったようだ。「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)のリメイクではなく、新たな映画化となる模様。ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマで撮影が行われるらしい。
ジェーン・フォンダ、ドナルド・サザーランドらが米軍基地周辺の町を巡業し、ベトナム戦争反対を訴えたショーの模様を追ったドキュメンタリー映画"FTA"(1972年)が、26日にニューヨークのIFC Centerで上映されるようだ。
"Sin Nombre"でサンダンス映画祭米国映画部門の監督賞を受賞したキャリー・ジョージ・フクナガ(Cary Joji Fukunaga)は、Focus Featuresの新作で監督・脚本を手がけるほか、Universalとも契約を結んだようだ。
31日に開催される米映画監督組合(Directors Guild of America)賞授賞式で、カール・ライナー(Carl Reiner)が司会を務めるようだ。また、エイミー・アダムス、マイケル・アプテッド、クリスチャン・ベイル、ジョシュ・ブローリン、ギル・ケイツ(Gil Cates)、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、ヴィオラ・デイヴィス、リサ・エデルシュタイン、レイチェル・グリフィス、リチャード・ジェンキンス、フランク・ランジェラ、メリッサ・レオ、ミシェル・モナハン、デヴ・パテル(Dev Patel)、ショーン・ペン、フリーダ・ピント(Freida Pinto)、マイケル・シーン、スティーヴン・ソダーバーグ、マリサ・トメイ、ブレア・アンダーウッドがプレゼンターを務めるらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は16日、ダグ・アレン(Doug Allen)を事務局長および交渉責任者の職から解任すると共に、交渉委員会を解散したようだ。
ロシア映画芸術科学アカデミーによるゴールデン・イーグル賞が発表され、Mikhail Kalatozishvili監督"Dikoe pole"(Wild Field)が作品賞、脚本賞などを獲得したようだ。また、"Ischeznuvshaya imperiya"(Vanished Empire)のカレン・シャフナザーロフ(Karen Shakhnazarov)に監督賞が贈られた模様。
24日封切られた「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)の先行上映を含む週末興収は5億8549万円を記録、観客動員数は46万人に達したようだ。
英独立系配給会社のCurzon Artificial Eyeは、National Film and Television Schoolとの契約を拡大、在学中および卒業生による5作品を共同で製作するようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、ジョン・ラセターに特別功労賞が贈られるようだ。
肺虚脱と診断され治療を受けていたマリスカ・ハージティが、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)の撮影に復帰したようだ。
ケヴィン・フェダーラインは、"Dancing with the Stars"新シーズン出演の噂を否定したようだ。
2月8日に開催されるグラミー賞授賞式で、ジャスティン・ティンバーレイクがラッパーのT.I.と共にパフォーマンスを披露するほか、ポール・マッカートニーとFoo Fightersのデイヴ・グロール(Dave Grohl)が共演、さらにRadioheadが9年ぶりにTVに登場するらしい、
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式に出席したアンジェリーナ・ジョリーは「(SAG賞には)大きな意味がある。私たちが尊敬する俳優仲間が選ぶ賞だから。私たちの仕事を本当に理解した上で作品を観ている。彼らは演技の奥にあるテクニックを理解出来るのよ」と語ったようだ。
第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞で助演女優賞を獲得したケイト・ウィンスレットは「正直に言うと、これほど緊張している映画賞シーズンは生まれて初めて。まだ、全然慣れないの」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"への出演に向けて交渉中のダコタ・ファニングは「いい結果が出れば嬉しい。きっと素晴らしい経験になると思うの」と語ったようだ。
「オープン・シーズン」("Open Season",2006年)の続編"Open Season 2"のDVD、Blu-ray Discが、27日に米国で発売されるようだ。
東宝株式会社は26日、3月20日に予定していた「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(押井守監督,1984年)のBlu-ray Disc版の発売を、「諸般の事情」により中止すると発表したようだ。
  1/28
宮藤官九郎の直筆台本や幼い頃の写真など約100点を集めた特集展示が、仙台文学館で行われているらしい。
本木克英監督「鴨川ホルモー」の大ヒット祈願イベントが28日、都内の神田明神で行われ、山田孝之、栗山千明、濱田岳らが出席したようだ。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)プロモーションのため来日中のブラッド・ピットとデヴィッド・フィンチャー監督が28日、都内で会見したようだ。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」の完成披露試写会が27日都内で行われ、西田敏行、中村靖日、前田愛、萬田久子、平泉成らが出席したほか、主題歌を歌う谷村新司も登場したようだ。
松竹は、「歌舞伎座」の建て替え計画案を東京都に提出したようだ。事前調整段階で石原慎太郎都知事が「銭湯みたいで好きじゃない」などと注文、派手な装飾を抑えた現代風の外観になるらしい。
「競輪上人行状記」(西村昭五郎監督,1963年)の上映と、主演した小沢昭一による講演会が、2月11日に福岡県の北九州国際会議場で行われるようだ。
日本初の4年制映画専門単科大学「日本映画大学」(仮称)が、2011年4月に川崎市内に開校するようだ。
"Rabbit, Run"(1970年)、「イーストウィックの魔女たち」("The Witches of Eastwick",1987年)などの映画化作品でも知られる、作家・詩人のジョン・アップダイク(John Updike)さんが27日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warners Bros.は「トゥームレイダー」シリーズ最新作を、ミーガン・フォックスの主演で企画しているらしい。
インド・ビハール州の州都パトナで26日、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")の上映に抗議する数百人が集まり、ポスターを剥がしたり劇場を荒らしたりするなどしたらしい。「スラムに住む人々を"イヌ"と呼ぶのは人権の侵害だ」と主張したとか。翌日からは警察が劇場周辺の警備にあたっているようだ。
ベルリン国際映画祭は、クロード・シャブロル監督に特別功労賞を贈るようだ。
ブルース・スプリングスティーンは、4月1日から27日間にわたる全米ツアーを行うほか、世界ツアーも予定しているらしい。
オルガ・キュリレンコが出演したTV映画"Le Porte-bonheur"(2006年)のDVDが「オルガ・キュリレンコ/慰めと報酬」のタイトルで4月3日に発売されるらしい。
2004年に撮影準備が進められていたテディ・チャン監督「十月圍城」が、3月中旬に香港でクランクインするようだ。チョウ・ユンファ、レオン・ライ、アーロン・クォック、ドニー・イェン、ジャッキー・チュン、ラウ・チンワン、クォン・サンウ、チ・ジニが共演するらしい。
チャン・ドンゴンのファンミーティングが、3月6日に横浜で開催されるようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)のベストセラー小説"The Graveyard Book"の実写映画化は、ニール・ジョーダンが監督を務めるらしい。
クイーン・ラティファはGrand Central Publishingと契約、来年にも著書を出版するようだ。
ダニエル・ラドクリフは「僕は王政主義者じゃない。熱狂的な愛国者だけど、君主制が役に立っているとは思えない」と語ったようだ。
第二次世界大戦の中国を舞台にした新作映画「風声」で、ホァン・シャオミンが日本の軍人を演じるらしい。
台湾と香港で3月公開のオムニバス映画「愛到底」で、日本のインディーズバンド「pigstar」の「I can't」が主題歌に起用されたようだ。
日本テレビ開局55周年、読売テレビ開局50周年記念スペシャルアニメ「ルパン三世VS名探偵コナン」が、3月下旬に放送されるらしい。
ミュージシャン・大友良英の活動を追ったドキュメンタリー映画「KIKOE」(岩井主税監督)が、開催中の第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で上映されたようだ。
木村大作監督「劔岳 点の記」の完成報告会が27日、富山市内で行われ、浅野忠信、香川照之らが出席したようだ。
韓国ドラマ「花より男子」の日本放送を記念したイベントが4月16日に都内で行われるようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督による新作アニメ映画"Rango"で、アイラ・フィッシャー、アルフレッド・モリーナ、レイ・ウインストン、ハリー・ディーン・スタントン、ネッド・ビーティが声優に加わったようだ。
ShoWestは、Kerasotes Showplace TheatresのTony Kerasotes、Dean Kerasotes兄弟にShoWesters of the Year賞を贈るようだ。
2月5日に開幕するベルリン国際映画祭のコンペ部門で、リチャード・ロンクレイン監督"My One and Only"、デイヴィス・グッゲンハイム監督"It Might Get Loud"、ロネ・シェルフィグ監督"An Education"の追加上映が決まったようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、「ダウト あるカトリック学校で」("Doubt")のジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)に、功労賞にあたるIan McLellan Hunter Awardを贈るようだ。
タイの観光当局は、4月23日からバンコクで開催される第1回世界コメディ映画祭(World Comedy Film Festival)について、運営費6000万バーツの約半分を拠出することを決めたようだ。
プロデューサーのデヴィッド・フォスター(David Foster)は、ケヴィン・ケイシャ(Kevin Kasha)と共同で、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の最初の妻ニール・マックイーン・トフル(Neile McQueen Toffel)の自叙伝"My Husband, My Friend"を映画化するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は27日、第81回アカデミー賞作品賞候補の「愛を読むひと」("The Reader")について、アンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella,1954-2008)、シドニー・ポラック(Sydney Pollack,1934-2008)、ドナ・ジグリオッティ(Donna Gigliotti)、レドモンド・モリス(Redmond Morris)の4人をプロデューサーとして認めると発表したようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第40回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)の映画監督部門のノミネーションが発表され、"Miracle at St. Anna"のスパイク・リー、"Tyler Perry's The Family That Preys"のタイラ・ペリー(Tyler Perry)、「リリィ、はちみつ色の秘密」("The Secret Life of Bees")のジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)、"Noah's Arc: Jumping the Broom"のパトリック=イアン・ポーク(Patrik-Ian Polk)、"Cadillac Records"のダーネル・マーティン(Darnell Martin)が候補に挙がったようだ。
Twentieth Century Foxは、「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の映画化で、ジョン・シングルトンに代えてジョン・カーナハンを監督に起用したようだ。Scott Free製作作品として、リドリー・スコットがプロデュース、トニー・スコットが製作総指揮を務める模様。
U.K. Film Councilは、英国内の劇場、TV、DVD、Blu-ray、ネット配信、レンタルなどで鑑賞可能な3万本の映画を検索できるサーチエンジンFindAnyFilm.comを立ち上げるようだ。
E1 Filmsは、サンダンス映画祭で観客賞を受賞したロネ・シェルフィグ監督"An Education"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
Universalは、ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説「シグマ最終指令」の映画化"Sigma Protocol"の監督として、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)と最終交渉に入っているようだ。
マドンナは、"Sticky & Sweet"の欧州ツアーを今夏行うと発表したようだ。
ジョージ・クルーニーは「『ER 緊急救命室』("ER",1994-2009年)のパイロット版を局の上層部に見せたとき、彼らはWarner Bros. Televisionの社長だったレスリー・ムーンヴェス(Leslie Moonves)を見てこう言ったんだ。『我々の250万ドルで何をやらかしてくれたんだ』って。彼らは失敗作だと思ったんだ。(ムーンヴェスが)『気に入らないか?』と尋ねると、彼らは『我々の好みは関係ない。これじゃ速過ぎて視聴者が追いつけない』って答えたんだ。結局、ゴールデンタイムで放送されて平均4000万人が毎週見ることになったけどね」と語ったようだ。
2005年に失踪し海で溺死したと思われていた、オリヴィア・ニュートン=ジョンの元恋人のパトリック・マクダーモット(Patrick McDermott)は、Dateline NBCが雇った私立探偵の捜査によると、借金から逃れるために身を隠しているらしい。
元Spice Girlsのジェリ・ハリウェル(Geri Halliwell)は、イタリアのヨット会社のオーナー、ファブリツィオ・ポリッティ(Fabrizio Politi)と婚約したようだ。
Teen Vogue誌のインタビューに答えたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は「中学校のときは辛かった。人気のある女の子たちのグループに仲間外れにされていたから。私がクールでも可愛くもなかったから、私と話をしなくなったの。カントリー(ミュージック)が好きな私をヘンだと思っていたのよ」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフは「バラク・オバマ大統領一家を『ハリー・ポッター』のセットに招待したい。もし2人のお嬢さんが希望するなら、喜んでツアーガイドを務めるよ」と語ったらしい。
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー夫妻が27日、子供たちと共に成田空港に到着したようだ。
ローライダーの世界を描く新作"Lowriders"で、Cheo Hodari Cokerが脚本に起用されたようだ。
Fox Atomicによる新作高校コメディ"Girlfriend in a Coma"で、マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)が監督、ラリー・スタッキー(Larry Stuckey)が脚本を務めるようだ。
「レスラー」("The Wrestler",2008年)に主演したミッキー・ロークが、4月5日にヒューストンで開催されるWWE主催のイベントWrestleMania25に参加するらしい。
ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レネー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演の新作コメディ"New in Town"のTVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe: Rise of Cobra"の最新ポスターが公開されたようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の日本版最新予告編が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、「アカデミー賞授賞式鑑賞ツアー」のチケットを17万5000ドルで売り出したアリゾナ州のMcMurry Inc.に対し、販売の差し止めと損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントは、「ハンコック」("Hancock",2008年)、「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)、「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のDVD、Blu-ray Discビデオのプロモーションとして、オリジナル応援歌「やりすぎだぜ! ハンコック」、「いまこそ、ほえろ! ハルク」、「君の出番だ! アイアンマン」を公式サイトなどで順次配信するようだ。
パラマウント ジャパン株式会社は、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の公開に合わせて、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のBlu-ray Discビデオを発売すると発表したようだ。
英国サッカー界の伝説の人物、ブライアン・クラフ(Brian Clough,1935-2004)の半生を描く、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、マイケル・シーン主演の新作"The Damned United"の予告編が公開されたようだ。
  1/29
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の「つまらぬ女」("A Woman of No Importance")のブルース・ベレスフォード監督による映画化で、アマンダ・サイフリッドがアネット・ベニング、ショーン・ビーンと共演するようだ・
映画産業団体連合会によるセミナー「新藤兼人・私が愛した映画」が、2月10日に有楽町朝日ホールで行われるようだ。新藤監督らによるトークショーと「鬼婆」(1964年)の上映が予定されているらしい。
「劔岳 点の記」の木村大作監督による全国制覇キャンペーンの安全祈願と出発式が28日、富山市内で行われたようだ。
ケニー・オルテガ監督「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)のジャパンプレミアが28日都内で行われ、ザック・エフロン、ヴァネッサ・アン・ハジェンスらが出席したようだ。
宮野雅之監督「ララピポ」の公開記念イベントが28日、都内のキャバレー「グランドハイツ」で行われ、成宮寛貴、AI、村上知子、ブラザーコーンらが出席したようだ。
WOWOWが生中継する第51回グラミー賞授賞式(2月9日放送)と第81回アカデミー賞授賞式(2月23日放送)の番組発表会見が29日都内で行われ、本木雅弘、菊地凛子、SoulJaらが出席したようだ。
日本映画製作者連盟は29日、2008年の全国映画概況を発表、総興行収入は前年比1.8%減の1948億4000万円となったものの、邦画では22.4%増の1158億6000万円と過去最高を記録したようだ。作品別では宮崎駿監督「崖の上のポニョ」が155億円でトップとなった模様。
嵐が歌う「ヤッターマン」(三池崇史監督)の主題歌「Believe」のPVを、竜の子プロが制作するらしい。櫻井翔が「ヤッターマン」、二宮和也が「ヤットデタマン」、大野智が「タイムボカン」、相葉雅紀が「オタスケマン」、松本潤が「ゼンダマン」のキャラクタとして登場するらしい。
マイケル・ジャクソンの大ヒット曲「スリラー」("Thriller")のPVやそのDVD、ゲームなどの販売収益による印税が契約通り支払われていないとして、ジョン・ランディスが訴訟を起こしたようだ。
4月18日から江戸東京博物館で開催される「手塚治虫展〜未来へのメッセージ〜」の概要発表が28日都内で行われ、手塚眞らが出席したようだ。
テレビ東京は、アニメシリーズ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の海外向けオンライン配信をスタートさせたようだ。
Notorious B.I.G.(1972-1997)の半生を描いた新作"Notorious"(2009年)を手がけたCheo Hodari Cokerは、ビル・アドラー(Bill Adler)の著書"Tougher Than Leather: The Rise of Run-DMC"の映画化で脚本を務めるようだ。
「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)、「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)などのTVシリーズで監督、プロデューサーを務めたキム・マナーズ(Kim Manners)さんが25日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
自らインドのスラムで暮らす社会活動家ニコラス・アルメイダ(Nicholas Almeida)は、「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")のタイトルが中傷的で差別的だとして、ダニー・ボイル監督や配給会社に対し訴訟を起こしたらしい。「インドが英国に支配されているとき、彼らはインド人を『イヌ』と呼んだ。独立から60年を経て、貧しい子供たちを『イヌ』と呼びたくはない」と言っているようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの劇中写真が公開されたようだ。
Los Angeles Timesは、「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化でアダム・サンドラーがセス・ローゲンと共演する可能性がある、と報じたようだ。
バンクーバーのUniversity of British Columbiaで行われた"X-Men Origins: Wolverine"の撮影現場の写真が、flickrに多数アップされたようだ。
バーナード・マドフ(Bernard Madoff)による巨額詐欺事件で、ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)も700万ドル以上の損害を被っていたらしい。
「トゥームレイダー」の新作企画で主演候補と報じられたミーガン・フォックスは、これを否定したようだ。
「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)の映画化企画は、現在も進行中らしい。
仏映画雑誌Les Cahiers du Cinemaを、英国の出版社Phaidonが買収したようだ。
Fox Atomicは、ブライアン・ゲイトウッド(Brian Gatewood)とアレッサンドロ・タナカ(Alessandro Tanaka)によるコメディ企画"The Sitter"を獲得したようだ。
Universalは、「遊星よりの物体X」("The Thing (from Another World)",1951年)、「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)を再映画化するようだ。「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)で制作総指揮を務めたロン・ムーア(Ron Moore)が脚本を担当する模様。
Walt Disney Picturesが離脱した「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の映画化は、20th Century FoxがWalden Mediaと組むことが決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は28日、アカデミー賞投票会員5810人宛てに投票用紙を発送したようだ。
LionsgateとRoadside Attractionsは、エヴァン・レイチェル・ウッド、ルーク・ウィルソン、アマンダ・ピート、デニス・クエイド、ジャスティン・ロングらが声優として参加した3Dアニメ"Terra"(2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、学生を対象にしたASC Burton Stone Heritage Awardを、フロリダ州立大学のNathan Levine-Heaneyとノースカロライナ大学のAaron Dunsonに贈るようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、2月21日に開催される第7回VES Awards授賞式の模様が、1時間のTV特番として26日に放送されるらしい。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、Jean Renoir Award for Screenwriting Achievementの第1回受賞者に、「自転車泥棒」("Ladri di biciclette",1948年)、「若者のすべて」("Rocco e i suoi fratelli",1960年)、「ブラザー・サン シスター・ムーン」("Fratello sole, sorella luna",1972年)、「ふたりのトスカーナ」("Il cielo cade",2000年)など100本以上の作品の脚本を手がけたスーゾ・チェッキ・ダミーコ(Suso Cecchi d'Amico)を選んだようだ。
Imagi Entertainmentは、資金調達の問題で「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"の製作を一時中断していたものの、資金確保の目処が立ち、旧正月明けにも製作を再開するようだ。
ウィリアム・ニコルソン(William Nicholson)は、1066年のヘースティングスの戦いへと至るウィリアム1世(William I,1027-1087)とハロルド2世(Harold II,1022-1066)との対立を描く、"1066"の脚本を手掛けるようだ。
6月17日に開幕する第63回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、英国外の作品を表彰する国際映画賞と国際短編賞が新設されるようだ。
ベン・アフレックは「僕は間違いなくロマンチックな人間だが、自分から手を挙げたりはしなかった。自分がいかにロマンチックかをTVで話し始めるような奴にはなりたくなかったからね」と語ったようだ。
ホアキン・フェニックスのラッパー・デビューは、手の込んだでっち上げだった、とEntertainment Weeklyが報じたようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)を手がけたサイモン・ボーフォイ(Simon Beaufoy)は、アナンド・タッカー監督、エイミー・アダムス主演のロマンチック・コメディ"Leap Year"の脚本に起用されたようだ。
トビー・マグワイアのMaguire Entertainmentなどが製作に参加する、Red 5のコミック"Afterburn"の映画化で、「イントゥ・ザ・ブルー」("Into The Blue",2005年)のマット・ジョンソン(Matt Johnson)が脚本に起用されたようだ。
レオナルド・ディカプリオのAppian Wayが製作する、イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)の伝記映画"Fleming"で、「マイティ・ハート 愛と絆」("A Mighty Heart",2007年)のジョン・オルロフ(John Orloff)が脚本を担当するようだ。
「ラヴェンダーの咲く庭で」("Ladies in Lavender",2004年)で映画監督デビューを果たしたチャールズ・ダンスの監督第2弾は、アリス・トーマス=エリス(Alice Thomas-Ellis)の小説"The Inn at the Edge of the World"の映画化になるようだ。マイケル・ガンボン、スティーヴン・フライ、ペネロープ・ウィルトンが共演、5月までに撮影に入る模様。
西暦117年の英国を舞台にした、ニール・マーシャル監督の新作アクション・スリラー"Centurion"で、マイケル・ファスベンダー、ドミニク・ウエスト、オルガ・キュリレンコの共演が決まったようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督の新作スリラー"Taken"に出演するリーアム・ニーソン、マギー・グレイスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")の最新ポスターが公開されたようだ。
  1/30
大口広司の葬儀・告別式が30日都内で営まれ、ムッシュかまやつ、行定勲ら120人が参列したようだ。
東京ディズニーリゾート写真展「DREAMS and MAGIC」のオープニングセレモニーが30日都内で行なわれ、堀北真希が出席したようだ。
生野慈朗監督「余命」の試写会が」29日都内で行なわれ、松雪泰子らが出席したようだ。
クリント・イーストウッド監督「チェンジリング」("Changeling",2008年)の記者会見が30日都内で行なわれ、来日中のアンジェリーナ・ジョリーが出席したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)のジャパンプレミアが29日都内で行われ、来日中のブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーと共に出席したようだ。
米Walt Disneyは、ABCの全従業員の約5%にあたる200人を一時解雇する方針を明らかにしたようだ。
ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")がインド国内350スクリーンで公開されたものの、タイトルに対する反発と海賊版流通の影響で、客足は伸び悩んでいるらしい。
DreamWorks Animation製作による「シュレック」("Shrek")シリーズのスピンオフ"Puss in Boots"で、トム・ウィーラー(Tom Wheeler)が脚本に起用されたようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の生命保険1000万ドルの支払いを、ReliaStar Life Insuranceが拒否していた問題で、受取人となっているレジャーの娘の弁護士と保険会社との間で和解が成立したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉が、2月3日に再開されるようだ。
妻アンジェリーナ・ジョリーと共にアカデミー賞にノミネートされたブラッド・ピットは「オムツを換えたりみんなにご飯を食べさせたり、もう忙しくてお祝いしている暇なんかないんだ。来年やるよ」と語ったようだ。
大阪市の海遊館で29日行なわれたペンギンパレードに、「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(マキノ雅彦監督)に主演する西田敏行が参加したようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は「サンダンス映画祭に出席したとき、毛皮のベストを着ていったら、(恋人の)レジー・ブッシュ(Reggie Bush)に『屈辱的だ。君とは一緒に行けない』って言われた」と語ったようだ。
シルヴェスタ・スタローンは、「ランボー」シリーズ最新作を企画していることを明らかにしたようだ。「舞台をアメリカにするか海外にするかで揉めている」とか。
高橋洋子が歌う「残酷な天使のテーゼ 2009 VERSION」などを収録したシングルが、3月25日に発売されるようだ。l
2月10日発売のフォトブック"Watchmen: Portraits"に掲載される写真6点が公開されたようだ。
ダコタ・ファニングは、バラク・オバマ(Barack Obama)が黒人初の大統領となったことについて「こんなことが起きる世界に生きることが出来てとても幸せ。私は人種差別のない環境で育ったから、黒人だとか白人だとか考えないの。私はただ、彼を一人の男性として見ているだけ。私たちはみんな人間なのよ」と語ったようだ。
MGM、Paramount Pictures、Lionsgateの映画スタジオ3社が設立したStudio 3 Networksは、1万5000本以上の映画をネット配信する新サービスEpixを、5月にスタートさせると発表したようだ。
大口広司の通夜が29日都内で営まれ、八千草薫、沢田研二、岸部一徳ら300人が参列したようだ。
ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ、ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュの4人がデザインされた切手が、オーストラリアで発売されるらしい。
「弁天通りの人々」(市川徹監督)で共演した加護亜依と水元秀二郎の交際が一部週刊誌で報じられたものの、加護亜依の所属事務所は交際を否定したようだ。
ケニー・オルテガ監督「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)のファンイベントが29日都内で行なわれ、ザック・エフロン、ヴァネッサ・アン・ハジェンスが出席したほか、木下優樹菜がゲストとして登場したようだ。
シネセゾン渋谷では、31日より上映の「シェルブールの雨傘」("Les Parapluies de Cherbourg",1964年)、「ロシュフォールの恋人たち」("Les Demoiselles de Rochefort",1967年)の前売りチケットの売り上げが、同劇場の過去最高記録を更新したらしい。
韓国ホラー「箪笥」("A Tale of Two Sisters",2003年)をリメイクする、チャールズ・ガード(Charles Guard)、トーマス・ガード(Thomas Guard)監督、アリエル・ケベル、エミリー・ブラウニング、エリザベス・バンクス、デヴィッド・ストラザーン共演の新作"The Uninvited"からの6分間の特別映像が公開されたようだ。
F・ゲイリー・グレイ監督、ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作サイコスリラー"Law Abiding Citizen"で、ヴィオラ・デイヴィスがキャストに加わったようだ。
コメディ集団Broken Lizard製作による新作は、ロックスターの取り巻きを描く"Freeloaders"になるようだ。ダン・ローゼン(Dan Rosen)が脚本・監督を担当、クリフトン・コリンズJr.、ジョシュ・ローソン(Josh Lawson)、ケヴィン・サスマン、ゾーイ・ボイル(Zoe Boyle)、ナット・ファクソン(Nat Faxon)らが共演する模様。
ダン・シモンズ(Dan Simmons)のSF小説「ハイペリオン」("Hyperion Cantos")とその続編「ハイペリオン陥落」("The Fall of Hyperion")の映画化"Hyperion Cantos"は、スコット・デリクソンが監督を務めるようだ。
デヴィッド・マレル(David Morrell)のスパイ小説"The Brotherhood of the Rose"の映画化で、Warner Bros.はディート・モンティエル(Dito Montiel)を脚本・監督、チャニング・テイタムを主演に起用したようだ。
Act2 Entertainmentはリチャード・アーロック(Richard Arlook)と共同で、スーバーボウルで勝利を飾った初のメキシコ系アメリカ人クォーターバック、ジム・プランケット(Jim Plunkett)の半生を映画化するようだ。
ミッキー・ロークの広報担当者は、WWE主催のイベントWrestleMania25に参加するとの報道を否定したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)のダニー・ボイル監督とプロデューサーのクリスチャン・コルソン(Christian Colson)は29日声明を発表、出演した2人の子供を搾取したとするDaily Telegraphの報道に対し、「2人の子供は撮影後に初めて学校に入学、彼らの教育と日常生活を支援するための基金を設立した。子供たちが18歳まで学校に通えば、さらにまとまった額の資金が提供される。これらの手配は12ヶ月以上前に実施しており、公表することは考えていなかった」と反論したようだ。
ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック主演による「ガリバー旅行記」("Gulliver's Travels")の映画化で、エミリー・ブラントとジェイソン・シーゲル(Jason Segel)が出演交渉中らしい。
Warner Bros.とジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、Mattel社の玩具シリーズに基づく新作"Masters of the Universe"の監督に、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジョン・スティーヴンソンを起用したようだ。
スペインのMedia Filmsは、2009-2010年に公開予定の4作品を発表したようだ。ホアキン・オリストレル(Joaquin Oristrell)脚本・監督の新作コメディ"Ados"と、「『ススタンド・バイ・ミー』("Stand by Me",1986年)と『スグーニーズ』("The Goonies",1985年)を合わせたような」新作"Heroes"は、今夏から製作に入る模様。
Richard Attenborough Film Awardsが発表され、ダニー・ボイル監督「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire")が作品賞、監督賞を獲得したほか、主演のデヴ・パテル(Dev Patel)が映画批評家が選ぶ新進スター賞と、一般投票による英国新人スター賞を受賞したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の日本での総興収は、28日に50億円を突破したようだ。観客動員数は406万3998人に達した模様。
アンナ・ファリスとクリス・プラットが婚約したようだ。
ナオミ・ワッツは、交際中のリーヴ・シュライバーとの結婚について「私たちはずっと一緒にいるし、証明書なんて持ってないけど、お互いそれで構わない。私はお伽噺のような結婚式を夢見て育ったりはしなかったの。私の母は2度結婚して2度離婚している。リーヴも同じような経験をしているの」と語ったようだ。
すい臓がんと診断されているパトリック・スウェイジは、治療を中止したとする一部の報道を否定したようだ。
ジェニファー・ハドソンのニューシングル"If This Isn't Love"のPVの撮影が行われているようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演した少年Azharuddin Ismailの家族が英Daily Telegraphのインタビューに答え、出演料として受け取ったのは2500ドルだったと語ったようだ。
チャド・ロウと交際中のプロデューサー、キム・ペインター(Kim Painter)が妊娠したようだ。
2月8日に開催されるグラミー賞授賞式で、Coldplayとしてパフォーマンスを披露する予定のクリス・マーティン(Chris Martin)と共にグウィネス・パルトロウも参加、プレゼンターを務めるようだ。サミュエル・L・ジャクソン、ジャック・ブラックらもプレゼンターとして登場する予定とか。
ホアキン・フェニックスのラッパー・デビューは、義兄弟ケイシー・アフレックと組んでのでっち上げ、とEntertainment Weeklyが報じたことについて、アフレックの代理人はこれを否定したようだ。
"The View"で司会を務めるエリザベス・ハッセルベック(Elisabeth Hasselbeck)が29日、再び妊娠したことを同番組で明らかにしたようだ。
goo映画で、映画サイトやブログに記載された映画評を解析する「ネットの評判」がスタートしたようだ。
Antti J. Jokinen監督、ヒラリー・スワンク主演の新作スリラー"The Resident"で、ジェフリー・ディーン・モーガンの共演が決まったようだ。
バークリー・ブレスト(Berkeley Breathed)による児童書"Mars Needs Moms!"のロバート・ゼメキスによる映画化で、ダン・フォグラーがキャストに加わったようだ。
ポール・W・S・アンダーソンは、「バイオハザード」("Resident Evil")シリーズ第4作の脚本を完成させたようだ。東京とアラスカが舞台になるらしい。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演"Race to Witch Mountain"のスーパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
英ワットフォードのLeavesden Studiosで行われていた「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影で、ダニエル・ラドクリフのスタントダブルを務めていた25歳のスタントマンが重症を負い、病院に運ばれたようだ。
マーク・ウォーターズ監督、マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、マイケル・ダグラス共演の新作コメディ"Ghosts of Girlfriends Past"の予告編が公開されたようだ。
  1/31
開催中の第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で29日、「誰も守ってくれない」(君塚良一監督)が上映され、志田未来が舞台挨拶に立ったようだ。
中村義洋監督「ジェネラル・ルージュの凱旋」の製作報告会見が30日都内で行われ、竹内結子、阿部寛、堺雅人、山本太郎、高嶋政伸、貫地谷しほりらが出席したようだ。
業界紙トップを競うDaily VarietyとThe Hollywood Reporterは今週、それぞれ大幅な人員削減を発表したようだ。南カリフォルニア大学のジョナサン・タプリン(Jonathan Taplin)教授は「バトルロイヤルになるだろう。1年以内に勝者が決まる」とコメントしたらしい。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、アンナ・フリエル共演の新作"Land of the Lost"からの最新画像が公開されたようだ。
ロドリゴ・ガルシア脚本・監督、ナオミ・ワッツ、アネット・ベニング共演の新作"Mother and Child"で、サミュエル・L・ジャクソンがキャストに加わったようだ。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen")からの最新画像が公開されたようだ。
トーニャ・S・ホリー(Tonya S. Holly)監督、ヒラリー・ダフ、ケヴィン・ゼガーズ共演で製作される"The Story of Bonnie and Clyde"について、「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)に主演したフェイ・ダナウェイは「なんで? せめてホンモノの女優をキャスティング出来なかったの?」とコメントしたとか。
ジョン・メイヤー(John Mayer)とジェニファー・アニストンは、再び別れたらしい。メイヤーがサンタモニカでブロンドの女性とデートしていたとか。
第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で28日、内藤隆嗣監督「不灯港」("Dark Harbor")が上映されたようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、Danielle Trussoniのデビュー小説"Angelology"の映画化権を獲得したようだ。ウィル・スミスらのOverbrookとマーク・フォースターのApparatusが製作にあたるらしい。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、カール・ライナーと元会長のヴィクトリア・リスキン(Victoria Riskin)に、エンターテインメント業界への多大な貢献を称え、Valentine Davies Awardを贈ることを決めたようだ。
Warner Bros.は、ジョナサン・トロッパー(Jonathan Tropper)の小説"This Is Where I Leave You"の権利を獲得したようだ。グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)の監督で映画化する模様。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェイミー・フォックスの新曲"Blame It"のPVで、ジェイク・ギレンホールが共演しているらしい。
ブルック・シールズは「子供たちに『朝ごはんにクッキーとチョコレートはだめだと言ってるでしょ』と言ってから、こっそりとコーヒーと一緒にダークチョコレートを食べるの」と語ったようだ。
2月2日放送の"The Ellen DeGeneres Show"の収録に参加したジャスティン・ロングは、破局したドリュー・バリモアと新作コメディ"He's Just Not That Into You"のプロモーションで一緒になることについて「今のところぎこちなくなるような事は無いたよ。彼女は楽々と魅力を振りまくし、そばに居ても気楽なんだよ。彼女は皆を気楽にさせるすごい能力があるんだ」と語ったようだ。
英Daily Telegraphのインタビューに答えたブラッド・ピットは「大混乱の時もあるけど、家は喜びであふれているよ。ベトナムから来た息子と、エチオピア出身の娘と、ナミビアで生まれた娘に、カンボジア出身の息子、みんな兄弟姉妹なんだ。爽快な眺めだよ。以前は4人家族としての生活のリズムが出来上がっていた。新しい家族がやって来て、少し混乱するけど、しばらくすると落ち着く。みんなすっかり馴染んでいるよ。新しい子供を迎えるのは初めてじゃないからね。家にはまだ子供を迎える余裕があるよ。利己的なことでもあるんだ。その報酬は計り知れないからね」と語ったようだ。
ヴィドゥ・ヴィノード・チョープラー(Vidhu Vinod Chopra)監督のハリウッド・デビュー作となる新作"Broken Horses"で、ミッキー・ロークが出演交渉中らしい。
Columbia Picturesは、エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)の自叙伝"Eat, Pray, Love"の映画化権獲得に向けて、Paramount Picturesと交渉中らしい。
Warner Home Videoは、ジェラルド・バトラーが声優として参加したOVA"Watchmen: Tales of the Black Freighter"のDVDとBlu-ray Discを、3月24日に発売するようだ。
ソニーは30日、米国大手映画ソフトの日本向け生産を行う新会社「株式会社ソニーDADCジャパン」を4月1日付で設立すると発表したようだ。