シネマトピックス(2009年7月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  7/1
FOXインターナショナル・チャンネルズとジュピターテレコムは1日、米FOXの新作ドラマシリーズ「リスナー 心を読む青い瞳」("The Listener",2009年-)と「メンタル:癒しのカルテ」("Mental",2009年-)をVOD配信すると発表したようだ。
ベロニカ・アディソン監督「ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版」の完成試写会が1日都内で行われ、上原美優らが出席したようだ。
三城真一監督「引き出しの中のラブレター」の製作報告会見が1日、都内で行われ、常盤貴子、林遣都、中島知子、八千草薫らが出席したようだ。
成島出監督の新作「孤高のメス」で、堤真一、夏川結衣が共演するようだ。5日から撮影に入る模様。
「トーク・トゥ・ハー」("Talk to Her",2002年)にも出演したドイツの舞踏家、ピナ・バウシュ(Pina Bausch)さんが30日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の死去に伴い中止となったロンドン復活公演のチケット購入者は、全額払い戻しか、チケット現物を記念品として受け取るかを選べることになったようだ。
U2のワールドツアーが30日、9万人のファンを集めてバルセロナでスタートしたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺体は、2日までにカリフォルニアの自宅"ネバーランド"へと戻され、3日ないし4日には一般参列を受け付けるらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンで、カラム・キース・レニーがキャストに加わったようだ。
「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」("Patti Smith: Dream of Life",2008年)の先行上映会が、7月30日に都内で行われるようだ。スティーヴン・セブリング(Steven Sebring)監督と共にパティ・スミスもゲストとして出席予定とか。
ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督、ヴィンス・ヴォーン主演の新作コメディ"Couples Retreat"の予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像がiTunesで公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作"The Informant!"の予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")に、ビル・ナイが出演するらしい。
マイケル・ベイ監督は、「トランスフォーマー」シリーズ第3作が製作される場合、ラモン・ロドリゲスが演じたルームメイトのレオにより大きな役割を与えるつもりらしい。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)シリーズ第3作"The Twilight Saga: Eclipse"の撮影が、8月17日から10月31日までバンクーバーのスタジオで行われるようだ。
ピョン・ヒョク、ホ・ジノ、ユ・ヨンシク、ミン・ギュドン、オ・ギファンの5人の監督による、オムニバス映画「オガムド」のマスコミ試写会が30日、ソウルしないで行われ、キム・ミンソンらが出席したようだ。
ケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)はTwitterで、「スクリーム」("Scream")新シリーズにネーヴ・キャンベルが出演しないことを明にしたようだ。
TSUTAYA onlineの発表によると2009年上半期のレンタルDVD人気No1.は「ハンコック」("Hancock",2008年)だったようだ。
「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")のプロモーション用に松竹本社1階に展示されていた大型ぬいぐるみが盗難に遭ったらしい。 [☆こ、これもプロモーション!?]
ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)の葬儀が30日、ロサンゼルスの教会で営まれ、ライアン・オニール、ケイト・ジャクソンらが参列したようだ。
CBS Filmsは、カイル・ペンネカンプ(Kyle Pennekamp)とスコット・ターペル(Scott Turpel)によるコメディ企画"Get a Job"を獲得したようだ。
リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督の新作"The Kids Are All Right"で、アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、ジョシュ・ハッチャーソン、ミア・ワシコウスカの共演が決まったようだ。30日から撮影に入った模様。
ジョージ・クルーニーは、グラント・ヘスロフと立ち上げたSmokehouse Picturesについて、Warner Bros.との契約を終了、新にSony Pictures Entertainmentと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)は、Avid社のソフトウェアAvid Media Composerに、ACE Technical Excellence Awardを贈ることを決めたようだ。
スペイン映画視聴覚芸術協会(el Instituto de la Cinematografia y de las Artes Audiovisuales)は、今年の国家映画賞(Premio Nacional de Cinematografia)を、女優のマリベル・ヴェルドゥに贈ったようだ。
ニューヨークのIFC Centerは7-9月のラインナップを発表、ジョン・クラシンスキの監督デビュー作"Brief Interviews with Hideous Men"、アーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci)監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、スティーヴ・クーガン共演のコメディ"In the Loop"など9作品をプレミア上映するようだ。
9月4日に開幕する第36回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)で、映画評論家、画家として活躍したマニー・ファーバー(Manny Farber,1917-2008)の功績を讃えるパネルディスカッションなどが行なわれるようだ。
Sidney Kimmel Entertainmentの新作コメディ"Cloudburst"で、オリンピア・デュカキスとブレンダ・フリッカーが共演するようだ。トム・フィッツジェラルド(Thom Fitzgerald)が脚本・監督を手がける模様。
Paramount Picturesは30日、マンハッタンの文芸部門のオフィスを閉鎖したようだ。
ヒュー・ジャックマンとマイリー・サイラスは、「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)を基にした新作"Personal Security"で共演するらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ヒュー・ジャックマン、セス・ローゲン、アン・ハサウェイ、エイミー・ライアン、メリッサ・レオ、ケイシー・アフレック、ヴィオラ・デイヴィス、ミシェル・ウィリアムズ、ダニー・ボイル、加藤久仁生ら134人に、アカデミー賞投票会員への招待状を送ったようだ。
ロシア最大手のSNS、Odnoklassniki.ruをモチーフにしたコメディ映画が同国で製作され、来年劇場公開と同時にネット配信されるらしい。
ウィーンのMona FilmとドイツのTivoli Filmは、スコットランドの作家クレイグ・ラッセル(Craig Russell)による犯罪小説8作品の権利を獲得したようだ。
フランスのTV局Television de Galiciaは、マリオ・イグレシアス(Mario Iglesias)監督の新作"Relatos"への出資を決めたようだ。
ジョージ・ギャロは新作スリラー"Columbus Circle"で監督を務めるようだ。ケヴィン・ポラック、セルマ・ブレア、エイミー・スマート、ジェイソン・リー、ジョヴァンニ・リビジらが共演、今月から撮影に入る模様。
マドンナがモデルを務めるLouis Vuittonの秋冬向け広告が公開されたようだ。
ジェニファー・ロペスのプロデュースによる新しいフレグランスMy Glow by Jennifer Lopezが、10月に発売されるようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)で、ドレア・ド・マッテオがキャストに加わるようだ。
今年3月にライアン・アダムス(Ryan Adams)と小さな結婚式を挙げたマンディ・ムーアは「盛大な式は好きじゃなかった。私たちにとっては、ぜんぜん重要なことじゃなかったの」と語ったようだ。
アンナ・クルニコワは先週末、ラスヴェガスのナイトクラブで別の女性と小競り合いを起こし、首に怪我をしていたらしい。
ロンドンで上演されたジュード・ロウ主演による舞台"Hamlet"のブロードウェイでの公演が、9月から12週間にわたって行われるようだ。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"の予告編が公開されたようだ。
ナネット・バースタイン監督、ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演の新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"で、チャーリー・デイ(Charlie Day)とクリスティーナ・アップルゲイトがキャストに加わったようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)にスーザン・ボイル(Susan Boyle)がゲスト出演するらしい。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")の国際版予告編が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"A Couple of Dicks"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  7/2
スカパー!海外ドラマ専門チャンネルAXNで7月5日から放送の「プッシング・デイジー 恋するパイメーカー」("Pushing Daisies",2007-2009年)の試写会が2日都内で行われ、辻希美が出席したようだ。
「エム・バタフライ」("M. Butterfly",1993年)のモデルとなった、京劇俳優の時佩璞さんが6月30日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが1日、テーマパークで遊ぶと家族や恋人との絆が深まる、とする調査結果を発表したようだ。
第141回芥川賞・直木賞の候補作が発表され、直木賞候補には西川美和「きのうの神さま」が入ったようだ。
日本財団は、第1回日本ドキュメンタリー動画祭の作品をYouTubeで募集しているようだ。大林宣彦らが最終選考を行うらしい。
ケイト・ウィンスレット、サム・メンデス夫妻は1日、ウィンブルドン選手権準々決勝アンディ・マリー対ホアン・カルロス・フェレロの試合を観戦したようだ。
バンコックのホテルで遺体で発見されたデヴィッド・キャラダイン(David Carradine,1936-2009)の死因について、遺族が検死を依頼した法医学者は「死因は窒息だが、なぜ呼吸ができなくなったかについては引き続き調査中」と語ったようだ。
米Forbes誌は「最も稼いだ女優」を発表したようだ。
1.アンジェリーナ・ジョリー 2700万ドル
2.ジェニファー・アニストン 2500万ドル
3.メリル・ストリープ 2400万ドル
4.サラ・ジェシカ・パーカー 2300万ドル
5.キャメロン・ディアス 2000万ドル
ケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas)は、恋人のダニエル・デリーサ(Danielle DeLeasa)と婚約したようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートをモデルにしたバービー人形が、11月に発売されるらしい。
MovieMistakes.comによると「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")には40ケ所もの誤りが指摘されているらしい。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督による映画化で、ザ・ゲームがB・A・バラカス役の最有力候補になっているらしい。
ロバート・ロドリゲスは、「プレデター」("Predator",1987年)シリーズに基づく新作"Predators"について「『エイリアン2』("Aliens",1986年)は『エイリアン』("Alien",1979年)のアイデアについて違う見方をして、それ自体がオリジナルの作品となっていた。"Predators"でもそういうことがやりたいんだ」と語ったようだ。
チェ・ジウは、釜山の教育環境改善事業プログラムに1億ウォンを寄付したようだ。
シェイン・メドウズ監督は、Ouija Board(西洋版こっくりさん)をモチーフにした新作"Beware the Devil"を企画中らしい。
DC UniverseのOVA第5弾"Green Lantern: First Flight"のワールド・プレミアが、7月23日にサンディエゴのComic-Con会場で行われるようだ。
谷崎潤一郎 「白日夢」が、愛染恭子監督、西条美咲、大坂俊介共演で再映画化、9月12日に公開されるらしい。
ロバート・パティンソンと同じ学校に通っていた元恋人の芸術家ニーナ・シューベルト(Nina Schubert)は「ロブとは今でもいい友達なのよ。私たちがロンドンで一緒に住んでいた時、私の絵を彼にあげたし、今も一枚描いて欲しいと頼まれているの」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、先週末にラスヴェガスで開かれた23歳の誕生日パーティで、会場となったMGM Grandから7万ドルを受け取っていたらしい。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が1日、全米3993館で封切られ、初日興収1380万ドルを記録したようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズら共演の新作コメディ"Grown Ups"の全米公開日は、当初予定の2010年3月から6月25日に延期されたようだ。
Phase 4 Filmsは、ロリ・ペティの監督デビュー作"The Poker House"の米国内配給権を獲得したようだ。
ドイツのマルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督は、ファビアン・M・ヴォルハルト(Fabian M. Wolfart)、オジー・フォン・リヒトホーフェン(Ossie von Richthofen)と共同で、自らの製作会社Summer Storm Entertainmentをベルリンに設立したようだ。既にドイツ・ブラジル合作"Her Name Was Lola"など5作品の企画を進めているらしい。
クロード・ミレール監督の新作"Voyez comme ils dansent"(Watch While They Dance)で、イザベル・カレ、マリナ・ハンズ、ジェイムズ・シエリー(James Thierree)の共演が決まったようだ。
ベルリン国際映画祭のWorld Cinema Fundは、ペルーのロザリオ・ガルシア=モンテロ(Rosario Garcia-Montero)監督による"The Bad Intentions"、チリのパブロ・ラレイン(Pablo Larrain)監督による"Post Mortem"などの作品に出資を決めたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の全世界興収は、6月30日までに4億4840万ドルに達したようだ。
「欲望という名の電車」("A Streetcar Named Desire",1951年)、「西部開拓史」("How the West was Won",1962年)、「ホテル」("Hotel",1967年)、「ナッツ」("Nuts",1987年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のカール・マルデン(Karl Malden)さんが1日亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Columbia Picturesは、ミシェル・ゴンドリー監督"The Green Hornet"の全米公開日を、当初予定の2010年6月25日から、7月9日に延期したようだ。
フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督の次回作はフランス語作品"L'Artiste et son modele"になる模様。ジャン・ロシュフォールとアイーダ・フォルチが共演、来春から撮影に入る模様。
7月12日に開幕する第39回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")がオープニング、"G-Force"がクロージング上映されるほか、「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)の続編"S.Darko"、CGアニメ"Planet 51"、「ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート3D」("Jonas Brothers: The 3D Concert Experience")などが上映されるらしい。
Paramount Pictures Internationalは、上海に新オフィスParamount Chinaを開設、1日から業務を開始したようだ。
Origin Picturesのデヴィッド・トンプソン(David Thompson)は、ウィリアム・ボイド(William Boyd)の新作小説"Ordinary Thunderstorms"の映画化権を獲得したようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")の実写TVシリーズは、オーストラリアで製作が始まっているらしい。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)に、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)がゲスト出演するようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、ティーン向けのアパレル・ブランドを立ち上げるらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の遺族は、遺体を"ネバーランド"に埋葬することを希望していたものの、当局の許可が得られなかったようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、ジャケットや靴、バッグなどの私物をeBayに出品したようだ。売り上げは難病に苦しむ人々を支援するDream Foundationに寄付されるらしい。
ジェニファー・アニストンとのディナー・デートを否定したブラッドリー・クーパーは6月30日の夜、マンハッタンのイタリアン・レストランでレネー・ゼルウィガーと一緒のところを目撃されたらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)は遺書の中で、自分の母親が子供たちを育てることができない場合の後見人として、ダイアナ・ロス(Diana Ross)を指名していたらしい。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の新作"Surrogates"の最新ポスターが公開されたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"からの最新映像が、Comic-Conで7月23日に公開されるようだ。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)に続くシリーズ第4作について、Screen Gemsは2010年9月17日の全米公開を計画しているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督"Avatar"のComic-Con用バナーが公開されたようだ。
ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演の新作ロマンチックコメディ「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")からの最新映像が公開されたようだ。
3DCGアニメ「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")の最新予告編が公開されたようだ。
  7/3
DVD「ポニョはこうして生まれた。〜宮崎駿の思考過程〜」の発売延期は、現場で録音された音楽の使用許諾を取っていなかったことが原因らしい。
佐藤信介監督「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」で、スピッツが主題歌「君は太陽」を歌うようだ。
七高剛監督「LONG CARAVAN」で、EXILEのMATSUこと松本利夫が主演を務めるようだ。
クリスティン・ジェフズ監督「サンシャイン・クリーニング」("Sunshine Cleaning",2009年)の試写会が2日都内で行われ、川島章良、金田哲、吉村崇らがゲストとして出席したようだ。
広島県の三原市ふるさと情報発信事業推進協議会は、神山征二郎ら10人に「ふるさと大使」の就任を要請したようだ。
東京地検特捜部は2日、2年間で約1億5700万円の所得を隠し5500万円を脱税したとして、映画プロデューサーの黒須功を在宅起訴したようだ。
三島由紀夫(1925-1970)が米国の友人に宛てた自筆の書簡2通が発見されたようだ。1通には監督作「憂國」(1966年)のスチール写真6枚、もう1通には篠山紀信が撮影した作品2枚が同封されていたらしい。
世界知的所有権機関(World Intellectual Property Organization)は2日、ジェイ・レノの名前を不正にドメイン名に使用したとして、ドメイン名の所有権を返却するようサイト管理者に命じたようだ。
新作"The Runaways"でジョーン・ジェット(Joan Jett)を演じるクリステン・スチュワートは、ジェットから1970年代に彼女が実際に履いていたConverseのブーツを譲り受け、撮影に使っているらしい。
新作"Public Enemies"プロモーションのため英国に滞在していたジョニー・デップは1日、以前娘が入院したロンドンの病院を突然訪問、ジャック・スパロウの衣装で病気と闘う子供たちを喜ばせたようだ。
"Iron Man 2"の劇中でGrand Prix Historique de Monacoに出場する、Stark Industriesのロゴ入りレーシングカーの写真が公開されたようだ。
ブラッド・ケイレブ・ケイン(Brad Caleb Kane)は、1939年から米国で発売された3D写真のスライドショーを見ることができる玩具View-MasterをモチーフにしたDreamWorks Picturesの新作映画の脚本を執筆するようだ。「グーニーズ」("The Goonies",1985年)や「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎」("Young Sherlock Holmes",1985年)のような「1980年代のAmblin作品のような」映画になるとか。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作SF映画"District 9"を題材にしたオンラインゲームがスタートしたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、背中にスペイン語で入れたタトゥにスペルミスがあることを明らかにしたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、英TV司会者スティーヴ・ジョーンズ(Steve Jones)と別れたようだ。
ユ・スンホ主演の新作「4時間目推理領域」は、製作会社との対立からシン・ドンヨブ監督が降板、メイン・スタッフを総入れ替えすることになったらしい。
「劔岳 点の記」(木村大作監督)の観客動員数が、公開12日で102万6258人を記録したようだ。総興収は11億2095万円に達したらしい。
ソフィア・コッポラ監督の新作"Somewhere"に、ベニチオ・デル・トロがカメオ出演するらしい。
永瀬正敏と川村亜紀との交際が一部週刊誌で報じられたようだ。
「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」("Crank: High Voltage",2009年)の日本版予告編イメージソングに、マキシマム ザ ホルモンの「爪爪爪」が起用されたようだ。
ロバート・ロドリゲスのプロデュースによる"Predators"の監督は、ニムロッド・アーントルが起用されたようだ。
欧州委員会(European Commission)は、フランスによるハリウッド大作の撮影に対する払い戻し減税について承認したようだ。
10月2日に開幕する第42回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)で、ジャウマ・バラゲロ監督による「[●REC]」("[Rec]",2007年)の続編"[Rec] 2"がオープニング上映されるようだ。
7日から"Syfy"へと名前を変えるSci Fi Channelのプロモーション映像が公開されたようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"で共演するクリステン・スチュワート、ダコタ・ファニングの写真が公開されたようだ。
23日に放送の米FOXのコンテスト番組"So You Think You Can Dance"(2005年-)第100回に、ケイティ・ホームズがゲスト出演、ジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)に捧げるダンスを披露するらしい。
ジェシカ・アルバは、髪の色を明るいブロンドに変えたようだ。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻がモデルを務めるEmporio Armaniの下着の新しい広告写真が公開されたようだ。
9月20日に放送される第61回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、ニール・パトリック・ハリスが司会を務めるようだ。
米Atari社のビデオゲーム「アステロイド」("Asteroids")の映画化権をUniversalが獲得したようだ。
ゲイリー・コールマン(Gary Coleman)の妻シャノン・プライス(Shannon Price)が1日、ドメスティック・バイオレンスの容疑で逮捕されたようだ。
6月23日にStaples Centerで行われた、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のリハーサルの映像が公開されたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の告別式は、ロサンゼルスのStaples Centerで7日に行われるらしい。
  7/4
河P直美監督の新作「狛 KOMA」が4日、舞台となった奈良県桜井市で上映され、河P監督と中村優子が出席したようだ。
佐藤東弥監督、藤原竜也主演の新作「カイジ」に、松山ケンイチが特別出演するらしい。
崔洋一監督「カムイ外伝」のトークイベントが4日都内で行われ、イーキン・チェンが出席したようだ。
仙台地検は3日、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)で主演の本木雅弘に技術指導をした葬祭会社「札幌納棺協会」と同社常務を、廃棄物処理法違反罪で在宅起訴したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に子役として出演したアザルディン・イスマイル(Azharuddin Ismail)は4日、ムンバイの新しい家に引っ越したようだ。
舞踏家ピナ・バウシュ(Pina Bausch)の死を受けて、ヴィム・ヴェンダース監督は3Dダンス映画"Pina"のプリプロダクションをすべて中止したようだ。
ダニエル・ラドクリフは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")でのボニー・ライトとのキスシーンについて「僕は舞台でヌードにもなったし、キスシーンも何度か経験したから、何とも無かったよ。かわいそうなボニーは凄く緊張していたけど」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは「もし私が女優になっていなかったら、メイクアップ・アーティストになっていたと思う。私はメイクが大好きなの」と語ったようだ。
ドウェイン・ジョンソン、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェシカ・ビール、ジャスティン・ロング、ゲイリー・オールドマン、ジョン・クリーズらが声優を務める新作CGアニメ"Planet 51"の最新予告編が公開されたようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズのスピンオフ"Venom"について、脚本を手がけるレット・リーズ(Rhett Reese)とポール・ワーニック(Paul Wernick)は、スタン・リーのカメオ出演のための役をすでに用意してあることを明らかにしたようだ。
李闘士男監督、岡村隆史、松雪泰子共演の新作「てぃだかんかん」で、エキストラを募集しているらしい。
韓国映像物等級委員会は、「呪怨 白い老女」(三宅隆太監督)と「呪怨 黒い少女」(安里麻里監督)のポスター、予告編などの宣伝物について「とても恐ろしい」という理由で却下したようだ。
2日の全米映画興行収入では、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")が1150万ドル(4234館)、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が1110万ドル(4032館)、"Public Enemies"が660万ドル(3319館)を記録したようだ。
マット・デイモンは、People誌が選ぶ今年の「この世で最もセクシーな男性」について「たぶん彼(ヒュー・ジャックマン)が初の2年連続になるんじゃないかな。僕はそのためのキャンペーンを始めるつもりだよ」とコメント、過去にそれぞれ2度選ばれているブラッド・ピットとジョージ・クルーニーについては「まったく目に余るよ。あいつ等には絶対3度目は取って欲しくないね」と語ったらしい。
タラン・キラム(Taran Killam)と婚約中のコビー・スマルダーズ(Cobie Smulders)は5月16日、女の子を出産していたようだ。
  7/5
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」の完成披露試写会が5日都内で行なわれ、美輪明宏、中川翔子、北乃きいらが出席したようだ。
中野裕之監督「TAJOMARU」の完成披露報告会見が5日都内で行われ、小栗旬、田中圭、松方弘樹らが出席したようだ。
SABU監督「蟹工船」が4日初日を迎え、松田龍平、西島秀俊、柄本時生らが舞台挨拶に立ったようだ。
坪田義史監督「美代子阿佐ヶ谷気分」が4日初日を迎え、水橋研二、町田マリー、佐野史郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「愛と青春の宝塚」が4日初日を迎え、紫吹淳が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
石原裕次郎(1934-1987)二十三回忌法要イベントが5日、国立競技場で営まれ、計11万6862人のファンが献花に訪れたようだ。
東方神起の東京ドーム公演が4日、初日を迎えたようだ。
鈴木卓爾監督「私は猫ストーカー」が4日初日を迎え、星野真里らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
岩本仁志監督「MW ムウ」が4日初日を迎え、山田孝之、石田ゆり子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」「ばいきんまんVSバイキンマン!?」が4日初日を迎え、新山千春、スザンヌ、やなせたかしらが舞台挨拶に立ったようだ。
「暁の用心棒」("Un dollaro tra i denti",1967年)、「愛はエーゲ海に燃ゆ」("The Greek Tycoon",1978年)などの映画のプロデュースも手がけた、The BeatlesやThe Rolling Stonesの元マネージャーのアラン・クレイン(Allen Klein)さんが4日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ケン・ブルーウン(Ken Bruen)の小説"Blitz"のエリオット・レスター(Elliot Lester)監督による映画化で、ジェイソン・ステイサムが主演するようだ。
ブランドン・ラウスは、「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編への出演契約が切れたことを明らかにした上で「もし連絡があれば、二つ返事で出演するよ」と語ったようだ。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"に主演するマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、同作のサントラでロブ・トーマス(Rob Thomas)とコラボしたらしい。
ザック・エフロンは、髪を短く切ったらしい。
石原裕次郎(1934-1987)二十三回忌法要イベントが行われるで国立競技場前では、約400人のファンが徹夜で開場を待っているらしい。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)の盗撮映像の一部が、中国の動画投稿サイトにアップされているらしい。
映画「天然華汁さやか」が4日初日を迎え、桐山瑠衣、鼠先輩らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
3日の全米映画興行収入では、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")が1780万ドル(4234館)、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が1700万ドル(4099館)、"Public Enemies"が1010万ドル(3334館)を記録したようだ。
ルパート・グリントは豚インフルエンザに感染していたらしい。
米FOXのコンテスト番組"So You Think You Can Dance"第100回放送にゲスト出演するケイティ・ホームズについて、担当する振付師のミア・マイケルズ(Mia Michaels)は「彼女は三拍子そろったゴージャスなスターへと成長している。映像を見たけど素晴らしいわ!」と語ったようだ。
ツール・ド・フランス(Tour de France)が4日開幕、ランス・アームストロングが4年ぶりに出場したようだ。
ジム・シェリダン監督、ナタリー・ポートマン、トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール共演"Brothers"の予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像が公開されたようだ。
Vanity Fair誌8月号に掲載された、ティム・バートン監督の新作"Alice in Wonderland"からの写真が公開されたようだ。
  7/6
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)は、5日までに興収13億円、観客動員数98万人を記録したようだ。
3日に日本テレビで放送された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)は、関東地区で平均視聴率12.7%を記録したようだ。
江口洋介のバイク事故で放送開始が延期となっていた、フジテレビ「救命病棟24時」は、8月11日からスタートするようだ。
オムニバス映画「BLUE PACIFIC STORIES」の完成披露試写会が6日都内で行われ、監督を務めたAI、土屋アンナ、Microらが出席したようだ。
石原プロモーション社長の渡哲也は、映画製作に乗り出す意向を固めたらしい。
ナネット・バースタイン監督、ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演の新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"で、ジェイソン・サダイキスが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
北米を除く海外週末興収では、101の地域、1万1652スクリーンで上映中の「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が1億4800万ドルを記録したようだ。
全米週末興収は、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が4250万ドル(4099館)で1位となったものの、公開2週目の「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")も4250万ドル(4234館)を記録したようだ。一方、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演の新作"Public Enemies"は2617万ドル(3334館)で3位のスタートとなった模様。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン共演の新作コメディ"Funny People"に、エミネムが出演しているらしい。
マンガ家の倉田真由美が第2子を妊娠、トルネード・フィルム取締役の叶井俊太郎と年内にも結婚するらしい。
リィウ・イエは5日、北京でフランス人ジャーナリストのAnais Martaneと北京市内で挙式したようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"の予告編が公開されたようだ。
カン・ジファンのファンミーティングが、3日に神戸で、5日に都内で行なわれたようだ。
欧州のデジタル3Dシステム・ブランドXpanDは、スペインのVercineと共同で、9月に3D映画配給会社を設立するようだ。
シャーリーズ・セロンはWME Entertainmentと契約したようだ。
「パトカー・アダム30」("T.J. Hooker",1982-1986年)が映画化されるようだ。デヴィッド・フォスター(David Foster)らがプロデュース、チャック・ラッセルが監督に向けて交渉中らしい。
Warner Bros.は、今年2月に米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請していたMidway Gamesから資産の大半を格安の3300万ドルで購入、"Mortal Kombat"、"Spy Hunter"などの権利を獲得したようだ。
IFC Filmsは、アーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci)監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、スティーヴ・クーガン共演のコメディ"In the Loop"を7月24日に劇場公開、VODでの配信も今月から開始するようだ。3日から限定公開中の、ニア・ヴァルダロス監督・主演、ジョン・コルベット共演のロマンチック・コメディ"I Hate Valentine's Day"も今月中にVODで配信するらしい。
リチャード・ローバー(Richard Lorber)は、映画配給会社Lorber Filmsを設立、第1弾としてチリ映画"Tony Manero"とナイジェリアの映画産業を描いたドキュメンタリー"Nollywood Babylon"を先週末に公開したようだ。
「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1989年)の続編企画の噂について、マイケル・レーマン監督はこれを否定したようだ。
エマ・ワトソンは、ブラウン大学に進学するようだ。
ブラッド・ピットと武蔵丸が出演するソフトバンクのCMは、スパイク・ジョーンズが監督を務めたらしい。
  7/7
デヴィッド・イェーツ監督「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のジャパンプレミアが6日都内で行われ、東ちづる、相川七瀬、リア・ディゾンらが会場を訪れたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")プロモーションのためリチャード・ギアが来日、7日に渋谷駅前で忠犬ハチ公銅像と対面したようだ。
武内英樹監督「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」の撮影が、ウィーン楽友協会(Wiener Musikverein)大ホールで行なわれ、玉木宏が ベートーヴェンの「交響曲第7番イ長調」を指揮したようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌20 ファイナル」が6日、東映東京撮影所でクランクアップしたようだ。
「おくりびと」(2008年)の滝田洋二郎監督は、大規模な地滑りの被害が続く鶴岡市の七五三掛の住民に向けた激励の手紙を送ったようだ。
ジョージ・ギャロ監督、セルマ・ブレア、ケヴィン・ポラック、ジョヴァンニ・リビジ、エイミー・スマート、ジェイソン・リーら共演の新作"Columbus Circle"で、ボー・ブリッジスがキャストに加わったようだ。
7日にStaples Centerで行なわれるマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼式典には、スティーヴィ・ワンダー、マライア・キャリー、ブルック・シールズ、アッシャー・レイモンド、ライオネル・リッチー、マジック・ジョンソン(Magic Johnson)、コービー・ブライアント(Kobe Bryant)らが出演するようだ。
映画の名シーンを再現してMicrosoftのZune向けに配信するMean MagazineのCinemashに、ウィル・アーネット、ゾーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マイロ・ヴィンティミリア、チャニング・テイタムらが出演するらしい。7日から配信される第1弾では、ゾーイー・デシャネルとジョセフ・ゴードン=レヴィットが「シド・アンド・ナンシー」("Sid and Nancy",1986年)を演じているようだ。
「ウィッチマウンテン 地図から消された山」("Race to Witch Mountain",2009年)のBlu-rayとDVDが、8月4日に米Walt Disney Studios Home Entertainmentから発売されるようだ。
トートバッグブランドROOTOTEと「色即ぜねれいしょん」(田口トモロヲ監督)のコラボ第2弾「ROOTOTE 旅バッグ」が、20日に100個限定で発売されるらしい。
Gガイド・テレビ王国の週間予約ランキング(6/29-7/5)によると、3日放送の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)が1位で、「歴代のアニメジャンル作品の中で、まれにみる圧倒的な数字を記録」したとか。
Rain(ピ)がミーガン・フォックスからのデートの誘いを断った、とNational Enquirer紙が報じたらしい。
新にSony Picturesと契約したジョージ・クルーニーは、「ジャック・ライアン」シリーズへの主演に興味を示しているらしい。
The Sunday Mail紙が2008年10月に報じた、「ブレイド」("Blade",1998年)の前編となる新三部作の企画が進行中、とする記事について、スティーヴン・ノリントン監督は「記事は正確ではないが、概ねその通り」とコメントしたようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のオーストリア版ポスターが公開されたようだ。
2009ソウル特別市女性賞授賞式が6日、ソウル市内で行なわれ、ユ・ジテらが受賞したようだ。
破局が噂されているジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは、独立記念日の4日、ハリウッドで一緒に食事をしていたらしい。
携帯脱出ゲームサイト「脱出ゲーム@ガットメール」をモチーフにした短編オムニバス「大脱出! 脱出ゲーム THE MOVIE」が、今秋公開されるらしい。
「天使にラブ・ソングを」("Sister Act",1992年)のステージ・ミュージカル版の映画化が企画されているらしい。ビヨンセ・ノウルズが主演に向けて交渉に入っている模様。
ダニエル・ラドクリフは「今、バレエの基礎を学んでいる。あと1、2年で皆は演劇学校を卒業する年齢だし、ダンスや歌なんかを学んできた彼らと競争しなきゃいけないんだ。『ハリー・ポッター』というセーフティ・ネットはもう無いからね」と語ったようだ。
アレン・コールター監督の新作"Remember Me"撮影のためマンハッタンに滞在しているロバート・パティンソンは、連日連夜ファンの女の子に追い回され、首や服をつかまれるなどされるため、ロンドンに帰りたがっているらしい。
ジェット・リーは、シンガポール国籍取得の噂について「僕の国は地球だよ」と答えたとか。
中野裕之監督「TAJOMARU」で、B'zの新曲「PRAY」が主題歌に起用されたようだ。
石田純一、松原千明の長女でモデルのすみれが、米カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)美術部演劇課に合格したらしい。
「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」("The Fog of War: Eleven Lessons of Robert S. McNamara",2003年)にも出演した、元米国防長官ロバート・S・マクナマラ(Robert S. McNamara)さんが6日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「おと な り」(熊澤尚人監督)のトークイベントが7日、恵比寿ガーデンシネマで行われ、岡田准一と麻生久美子が出席したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)の総観客動員数が、公開10日目の6日に100万人を突破したようだ。
上戸彩がイメージキャラクターを務める「オロナミンCドリンク」の新CMで、東方神起が起用されたようだ。
8月14日から中野サンプラザで開催されるFILMイベント「THE GAME 〜Boy's Film Show〜」のポスターが6日、JR原宿駅に掲出されたようだ。三浦春馬、佐藤健ら39人がモデルを務めているらしい。
りんたろう監督の新作CGアニメ映画「よなよなペンギン」で、森迫永依が主人公の声優を務めるほか主題歌「アミーゴペンギン」も歌うらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」が1位、「鶴彬 こころの軌跡」が2位、「或る音楽」が3位となったようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作SF映画"District 9"の最新ポスターが公開されたようだ。
Screen Media Filmsは、レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督、ロビン・ライト・ペン、アラン・アーキン、マリア・ベロ、モニカ・ベルッチ、ブレイク・ライヴリー、ジュリアン・ムーア、キアヌ・リーヴス、ウィノナ・ライダー共演"The Private Lives of Pippa Lee"の劇場配給権を獲得したようだ。
Mandate Picturesは、ボブ・パワーズ(Bob Powers)の著書"You Are a Miserable Excuse for a Hero"に基づく、D・V・デヴィンセンティス(D.V. DeVincentis)のコメディ企画を獲得したようだ。
TVシリーズ「ベイウォッチ」("Baywatch",1989-2001年)の映画化で、Paramount Picturesはジェレミー・ガレリック(Jeremy Garelick)を脚本のリライトと監督に起用したようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、メアリー=ケイト・オルセン、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ共演の新作"Beastly"で、ピーター・クラウス(Peter Krause)がキャストに加わったようだ。
トレント・クーパー(Trent Cooper)監督、ケヴィン・スペイシー主演の新作コメディ"Father of Invention"で、ヴァージニア・マドセンの共演が決まったようだ。
5日に閉幕したブリュッセル映画祭で、ウベルト・パソリーニ(Uberto Pasolini)の監督デビュー作"Machan"が最高賞を獲得したようだ。
アルゼンチンのRizoma Filmsは低予算映画製作部門を新設、24歳のジャズミン・ロペス(Jazmin Lopez)脚本・監督による"Leones"を製作するようだ。
8月12日に開幕する第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、ハンノ・ホファー(Hanno Hofer)監督のルーマニア映画"Amintiri din epoca de aur"(Tales From the Golden Age)がオープニング上映されるようだ。
Sundance Instituteは、映画企画や監督の支援を行なっているCinereach Projectに、今後3年間で150万ドルを提供すると発表したようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の米国でのレイティングは、第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」("Harry Potter and the Prisoner of Azkaban",2004年)以来となる「PG」指定となったようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の全米総興収は5日までに2億9340万ドル、海外総興収は3億50万ドルに達し、間もなく全世界興収が6億ドルを突破する模様。
フランス政府と劇場、配給会社、放送局などのメディア業界は、映画の劇場公開から他のプラットフォームへの展開までの制限期間を短くすることで合意、VODではこれまでの7ヶ月からDVDと同じ4ヶ月になったほか、また有料TVは12ヶ月から10ヶ月、無料TVは24-36ヶ月から22ヶ月に設定されたようだ。
全米週末興収の最新集計によると、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の4240万ドル(4234館)に対し、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")は4160万ドル(4099館)で、「トランスフォーマー」が1位を維持したようだ。
クリス・サイキエル(Kris Thykier)は、マシュー・ヴォーンと共同社長を務めていたMarv Filmsを去り、自らの製作会社PeaPie Filmsを立ち上げたようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)の流出映像に基づくレビューをFoxnews.comに掲載し、Fox Newsから契約を解除されたコラムニストのロジャー・フリードマン(Roger Friedman)は、Fox、News Corp.とその会長ルパート・マードック(Rupert Murdoch)に対し、名誉毀損で訴訟を起こしたようだ。
第66回ヴェネチア国際映画祭は、マリオ・モニチェッリ(Mario Monicelli)監督に敬意を表し、「戦争・はだかの兵隊」("La Grande Guerra",1959年)の修復版を、プレオープニング・イベントとして9月1日に上映するようだ。
イタリアの2009年上半期の総映画興行収入に占めるハリウッド映画のシェアは、7%上昇して65%に達した一方、国産映画のシェアは8%減少して24%となったようだ。
7日にロンドンで行われる「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のワールドプレミアでは、マーカス・ベルビー役を演じたロバート・ノックス(Robert Knox,1989-2008)を追悼するため、キャストとスタッフは白いリボンを手首につけて出席するらしい。
ジェナ・フィッシャーは、脚本家のリー・カーク(Lee Kirk)と6月30日に婚約したようだ。
エリザベス・テイラーは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼式典を欠席することについて「他の何百万もの人たちと私の悲しみを分かち合って欲しいと、マイケルが私に望んでいるとは思えないだけ。私の心は私たちの間だけにあるの。イベントではなくて」とTwitterでコメントしたようだ。
マドンナは、7月4日のロンドン公演のオープニングで、Givenchyのオートクチュールを手掛けるリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)による新しいステージ衣装を披露したようだ。
レオナルド・ディカプリオのAppian Wayとリドリー・スコットのScott Free Productionsが製作する新作スリラー"The Low Dwellers"で、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)が監督に向けて交渉中のようだ。
CNNの"Larry King Live"で放送されたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のネバーランド邸での映像に、通路奥の部屋を横切る影が映っていたらしい。
Imagi Studiosによる新作CGアニメ"Gatchaman"の特報が、ロサンゼルスで開催された2009 Anime Expoで公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の日本版予告編が公開されたようだ。
脚本家マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)の監督デビュー作"The Collector"の予告編が公開されたようだ。
  7/8
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")のワールドプレミアが8日都内で行われ、リチャード・ギア、北大路欣也らが出席したようだ。
文化庁は8日、別所哲也ら5人を長官表彰(文化発信部門)すると発表したようだ。
若松節朗監督「沈まぬ太陽」の製作報告記者会見が8日都内で行なわれ、渡辺謙、三浦友和、石坂浩二らが出席したようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")プロモーションのため来日中のリチャード・ギアが8日、都内で会見したようだ。
「ぼくとママの黄色い自転車」(河野圭太監督)のプロモーションとして、舞台となった小豆島の一部の旅館で、作品に登場する黄色い自転車のレンタルを始めたようだ。
「レンタルお姉さん」を商標登録したNPO法人ニュースタート事務局は8日、映画「レンタルお姉さん 欲望家政婦」(山内大輔監督,2006年)を配給する新日本映像に対し、名称使用や映画配給の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てたようだ。
ローマのティベリーナ島で7日、日伊交流行事が開催され、「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」(西久保瑞穂監督,2009年)の上映やファッションショーなどが行なわれたようだ。13日には「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)も上映されるらしい。
9月15日に発売のダン・ブラウン(Dan Brown)の最新小説"The Lost Symbol"のプロモーションがまもなく開始されるようだ。英語版の初版は650万部になるらしい。
TVドラマシリーズ「冒険野郎マクガイバー」("MacGyver",1985-1992年)のパロディとして"Saturday Night Live"内で2007年に放送された寸劇"MacGruber"が映画化されるらしい。ヨーマ・タッコン(Jorma Taccone)が監督、ウィル・フォーテ(Will Forte)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)が共演するほか、ライアン・フィリップとヴァル・キルマーが出演交渉に入っているようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の会見が6日、ロンドンで行われ、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリントらと共に出席したエマ・ワトソンは「メディアに混乱があって、私は勉強と俳優は両立できないと報じられているけど、私はこれまでもそうしてきたし、それを続けていきたいと思う」と語ったようだ。
富野由悠季は7日、日本外国特派員協会で講演を行ったようだ。
8月13日に開幕する第5回堤川国際音楽映画祭の広報大使に、ハン・チェヨンとチン・グが起用されたようだ。
韓国SBSドラマ「カインとアベル」のプレミアイベントが7日都内で行なわれ、ソ・ジソブ、シン・ヒョンジュンらが出席したようだ。
韓国の公正取引委員会は7日、「演技者標準専属契約書」と「歌手標準専属契約書」を発表したようだ。芸能プロダクションと俳優との専属契約を7年に制限するなどしているらしい。
テイラー・ロートナーは、今月サンディエゴで開催されるComic-Con Internationalに出席、"The Twilight Saga: New Moon"のプロモーションを行うようだ。
ダニエル・ラドクリフは「女の子たちが僕を好きかどうかは、まだ立証されてないよ。東京でレッドカーペットを歩くときは何千人もの女の子が僕に叫ぶけど、暗い部屋に下着姿で座って、パスタを抱えながら8時間もクリケットの試合を見ている僕は、女の子たちにとってそれほど魅力的じゃないと思うよ」と語ったようだ。
サイモン・ペッグ、モーリーン・マッキャン(Maureen McCann)夫妻に、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス共演"The Time Traveler's Wife"の最新ポスターが公開されたようだ。
米オンラインチケット販売のFandangoによると、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のチケットは、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")を凌ぐ人気らしい。
オムニバス映画「BLUE PACIFIC STORIES」で監督を務めたAI、土屋アンナ、Microによるライヴイベントが8月1日と2日に都内で開催されるようだ。新宿バルト9、梅田ブルグ7などの映画館にも生中継されるらしい。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で、エヴァン・レイチェル・ウッドの出演が決まったようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」の完成披露試写会が7日都内で行われ、神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子らが出席したようだ。
クリス・ウィリアムズ監督「ボルト」("Bolt",2008年)の試写会が7日都内で行なわれ、タカアンドトシが応援隊長として出席したようだ。
3日に発売された「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のDVDは、発売1週目で50.2万枚の売り上げを記録、7/13付オリコンDVDランキングで総合首位を獲得したようだ。
New York Asian Film Festivalで5日、「ちゃんと伝える」がクロージング上映され、園子温監督と奥田瑛二が出席したようだ。
ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャー、トファー・グレイス、エマ・ロバーツ、ヘクター・エリゾンドらが共演するゲイリー・マーシャル監督の新作ロマンチックコメディ"Valentine's Day"で、さらにエリック・デインとパトリック・デンプシーがキャストに加わったようだ。すでに今週から撮影に入っている模様。
マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督の新作"Bailey"で、マイケル・クラーク・ダンカンとモーガン・シンプソン(Morgan Simpson)が共演するようだ。8月からナッシュビルで撮影に入る模様。
ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督の新作ブラックコメディ"The Details"で、スケジュールの都合で降板したジェイムズ・マカヴォイに代わって、トビー・マグワイアが主演に起用されたようだ。8月からシアトルで撮影に入る模様。
韓国の2009年上半期の総映画興行収入は3億7570万ドルに達し、過去最高を記録したようだ。No.1ヒットはマックジー監督「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の2326万ドルで、シン・テラ監督「7級公務員」("My Girlfriend Is an Agent")が2078万ドルで2位だったらしい。
ベルギーの銀行INGは、「ロルナの祈り」("Le Silence de Lorna",2008年)、「その男ヴァン・ダム」("JCVD",2008年)など、過去2年間に60本近い作品に3000万ユーロを出資してきた映画ファンドを閉じたようだ。
スロバキア共和国では政府の支援で、1960年代から80年代の共産主義時代に製作された映画の修復とデジタル化が進められ、毎年10本の作品がDVD化されているようだ。過去3年間の総売り上げは25万枚を超えているらしい。
イスラム教徒のタクシー運転手を主人公にしたジョシュ・アッピニャセシ(Josh Appignanesi)監督の新作英国コメディ"The Infidel"は、フランス、ドイツ、オーストリア、オーストラリア、ニュージーランド、ベネルクス諸国、スカンジナビア諸国、中南米、中東、トルコ、ポルトガル、シンガポール、および航空各社の配給会社との事前販売契約が、既に完了しているようだ。現在ポストプロダクション中で、英国での公開は来年4月になる模様。
アルゼンチンでは、9日に予定されていた"Hannah Montana: The Movie"などの冬の大作映画の封切りが、新型インフルエンザの影響で延期されたようだ。「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")などが公開されたにもかかわらず、7月2-5日の総観客動員数も、前週同期比で34%落ち込んだらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、各部門の理事選挙を実施、9人が再任され、4人が新たに選ばれたようだ。俳優部門ではトム・ハンクスが1年ぶりに復帰したらしい。
サンパウロに拠点を持つDezenove Som e Imagensは、ブラジルの若手監督Juliana RojasとMarco Dutraの新作"Hard Labor"を製作するようだ。
ジェラルド・E・ドミンゲス(Gerardo E. Dominguez)のGoldmine Picturesは、ラファエル・ラーラ(Rafael Lara)監督のコロンビア映画"La Milagrosa"(2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
バーナビー・トンプソン(Barnaby Thompson)、オリヴァー・パーカー監督、ルパート・エヴェレット、コリン・ファースら共演によるシリーズ第2作"St. Trinian's 2: The Legend of Fritton's Gold"で、デヴィッド・テナントとサラ・ハーディング(Sarah Harding)がキャストに加わったようだ。
ヴェネチア・ビエンナーレ(Venice Biennale)とVariety、Venezia Newsは共同で、9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭の開催期間中に、英語とイタリア語の2ヶ国語による日刊紙を制作するようだ。
来年スタートする、米NBCの新作ドラマシリーズ"Day One"の予告編が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンのプロデュースで発売された日焼けスプレーSevin Nyneは、3年前に開発した製品の企業秘密を盗んだものだとして、フロリダの化学者が訴訟を起こしたようだ。
マリオン・コティヤールがモデルを務めるLady Diorの広告写真が公開されたようだ。
国民連絡課(Office of Public Liaison)の担当職員に任命されたカル・ペンは6日、本名のカルペン・モディ(Kalpen Modi)としてホワイトハウスに初出勤したようだ。
ブリトニー・スピアーズがモデルを務めるCandie'sの広告写真が公開されたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の家族と親しい友人による葬儀が7日、ハリウッドヒルズの墓地Forest Lawnで営まれたようだ。
英Psychologies誌のインタビューに答えたペネロペ・クルスは「私の完ぺき主義が、自分の幸せを台無しにしてきたし、友人との問題を引き起こしてきた。心配するのをやめるには、訓練が必要ね。それと、私は周りのみんなの世話を焼きたがるの。兄弟からはいつも過保護だと不満を言われているわ」と語ったようだ。
マックジー監督"20,000 Leagues Under the Sea: Captain Nemo"で、ランダル・ウォレスが脚本のリライトに起用されたようだ。
ジョン・ウーは、米国参戦前の第二次大戦中に、日本と戦う中国を支援するために編成された米志願兵による戦闘機中隊を描く「飛虎群英」("Flying Tiger Heroes")で監督を務めるようだ。トム・クルーズが主演候補に挙がっているらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼式典が7日、ロサンゼルスのStaples Centerで行なわれ、ジャクソン・ファミリーのほか、マライア・キャリー、ライオネル・リッチー、スティーヴィ・ワンダー、コービー・ブライアント、マジック・ジョンソン、ブルック・シールズらがステージに上がったようだ。また、最後には長女のパリス・キャサリン・ジャクソン(Paris Katherine Jackson)が涙をこらえながら「誰よりも素晴らしいパパだった」と挨拶したらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のワールドプレミアが7日、豪雨の中、ロンドンで行われたようだ。
ソニーは8日、同社の4Kデジタルシネマプロジェクタ「SRX-R220」が、レンズユニット「LKRL-A002」もしくは「LKRL-A003」と、RealDの3Dデジタルシネマシステムとの組み合わせで3D上映に対応すると発表したようだ。
  7/9
島村達雄監督、大島ミチル音楽によるアニメーションDVD「新型インフルエンザの脅威」が製作され、600円で発売されるらしい。
日本ジャーナリスト会議は8日、2009年度JCJ賞と黒田清JCJ新人賞受賞者を発表、新人賞にはドキュメンタリー映画「ブライアンと仲間たち パーラメント・スクエアSW1」("Brian & Co. Parliament Square SW1",2009年)の早川由美子監督が選ばれたようだ。
友松直之、西村喜廣監督「吸血少女対少女フランケン」のトークイベントが9日都内で行われ、川村ゆきえが出席したようだ。
サイモン&ガーファンクルの来日公演が8日、ナゴヤドームでスタートしたようだ。
ドキュメンタリー映画「クヌート」("Knut und seine Freunde",2008年)でも描かれた人気者のシロクマ「クヌート」の利益配分をめぐる裁判は、ベルリン動物園(Berlin Zoo)がノイミュンスター動物園(Animal Park Neumuenster)に対し43万ユーロを支払うことで合意したようだ。
「女学生ゲリラ」(足立正生監督,1969年)、「俗物図鑑」(内藤誠監督,1982年)、「花と蛇 地獄篇」(西村昭五郎監督,1985年)などの映画や舞台で俳優も務めた、評論家の平岡正明さんが9日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
池田屋騒動の舞台となった京都市中京区の旅館跡地に8日、居酒屋「池田屋」がオープンしたようだ。東映京都撮影所などの協力を得て、大階段を店内に再現したとか。
レニー・ハーリン監督、ジョン・シナ(John Cena)主演のアクション"12 Rounds"(2009年)のビデオが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともトップとなったようだ。
Dole Food Companyは、禁止農薬の使用が不妊の原因になったとする訴訟を起こした、ニカラグアのバナナ園労働者たちの姿を追ったドキュメンタリー"Bananas!*"(2009年)に故意に誤った内容を含めているとして、製作したFredrik Gertten監督らに対し訴訟を起こしたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の全米総興収が7日、3億ドルを突破したようだ。
ロジャー・カンブル監督、ブレンダン・フレイザー主演の新作ファミリー・コメディ"Furry Vengeance"で、ブルック・シールズ、ディック・ヴァン・ダイク、ケン・チョン(Ken Jeong)、サマンサ・ビー(Samantha Bee)の出演が決まったようだ。
7日全米で放送されたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼式典のTV中継は、視聴者数が3110万人に達したらしい。
15日から香港で開催される「李小龍珍蔵展」の会見が8日行われたようだ。
「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」("Patti Smith: Dream of Life",2008年)の公開記念イベントが29日に都内で行われるようだ。パティ・スミス、スティーヴン・セブリング(Steven Sebring)監督がゲストとして出席するらしい。
堤幸彦監督の新作「BECK」で、ライヴシーンのエキストラを募集しているらしい。
宮崎駿監督は、23日からサンディエゴで開催されるComic-Con Internationalと、「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の米国プレミアに出席するらしい。
シン・ジョンウォン監督の新作モンスター・ホラー「チャウ」("Chaw")の試写会が8日、ソウル市内で行なわれ、オム・テウンらが出席したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"で、キャメロン・ディアスが出演交渉中らしい。
プロデューサーのチャールズ・ローヴェン(Charles Roven)とスティーヴ・チャスマン(Steve Chasman)は共同で、かつて「レモ 第1の挑戦」("Remo Williams: The Adventure Begins",1985年)として映画化された、ウォーレン・マーフィ(Warren Murphy)とリチャード・サピア(Richard Sapir)による小説シリーズ"The Destroyer"を再映画化するようだ。
ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督、ブランドン・ラウス、サム・ハンティントン共演の新作"Dead of Night"の撮影が、ニューオーリンズで終了したようだ。
「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)のDVDとBlu-ray discが、9月29日に米Paramount Home Entertainment~発売されるようだ。新作短編"B.O.B.'s Big Break"などの特典映像も多数収録されているらしい。
自宅で大麻を育てていたとして今年4月に逮捕されたジェイミー・ウェイレットは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のワールドプレミアが行われた7日、法廷への出頭を命じられたようだ。
全世界興収2億6500万ドルの大ヒットとなったトッド・フィリップス(Todd Phillips)監督のコメディ"The Hangover"(2009年)で、当初出演をオファーされていたリンゼイ・ローハンは、脚本が気に入らず断っていたらしい。
ダニエル・ラドクリフは年上が好み、と報じられたことについて「これまで付き合った2、3人の女性が年上だったというだけ。若いときは年上の女性が好きだったけど、今は分からない。でも、僕より背の高い人とはたぶん付き合わないよ」と語ったようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の新シーズンに、米国で活動する俳優・監督の北村昭博(30)が出演するようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作SF映画"District 9"の予告編が公開されたようだ。
"Spider-Man 4"で、ゲイリー・ロスが脚本のリライトに起用されたようだ。
マイケル・ムーア監督の新作ドキュメンタリーは、"Capitalism: A Love Story"というタイトルになるようだ。「パーフェクトなデートムービー」とか。
20th Century Foxの新作"The City That Sailed"で、フランシス・ローレンスが監督、ウィル・スミスが主演するようだ。
「スーパーマン」のクリエイターの一人、ジェリー・シーゲル(Jerry Siegel,1914-1996)の遺族らが起こしていた訴訟で、米連邦地方裁判所は8日、Warner Bros.がDC Comicsに支払った著作権料は適正なもので、原告の主張する「談合」は無かった、とする判断を下したようだ。
20th Century Foxの今年の海外総興収が10億ドルを突破したようだ。「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の大ヒットが貢献した模様。
IFC Festival Directは、ダリル・ゴールドバーグ(Daryl Goldberg)監督、クリストファー・マスターソン(Christopher Masterson)、ダニー・マスターソン兄弟共演のロマンチックコメディ"Made for Each Other"の米国内配給権を獲得したようだ。
9月4日に開幕する第35回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)で、"Qu'un seul tienne et les autres suivront"で長編監督デビューしたLea Fehnerに、ミシェル・ドルナノ賞(Le prix Michel d'Ornano)が贈られるようだ。
トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は、カタールのドーハで開催するDoha Tribeca Film Festivalの日程を、当初予定の11月10-14日から10月29日開幕に前倒ししたようだ。
Metrodome Distributionは、パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst")の英国での劇場配給権を獲得したようだ。
Columbia Picturesによる「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)によるCG/実写映画化は、ラージャ・ゴスネルが監督に決まったようだ。
ベルギー系韓国人のコミック・アーティストJungと、フランスのLaurent Boileauの共同監督によるドキュ・アニメ"Approved for Adoption"の国際販売権を、パリのWide Managementが獲得したようだ。
ラドゥー・ムンテアン(Radu Muntean)監督は、次回作"Tuesday, After Christmas"の製作費として、25万ユーロを大手広告代理店のMcCann EricksonとOptimediaから獲得したようだ。11月から撮影に入る模様。
Vertigo FilmsはSize 9 Productionsと共同で、英国初の3Dホラー映画"Elfie Hopkins and the Gammons"を製作するようだ。ライアン・アンドリュース(Ryan Andrews)が監督を務め、ジェイミー・ウィンストン(Jaime Winstone)が主演する模様。
Warner Bros. Picturesは、アルゼンチンのJuan Taratuto監督によるコメディ映画"Un novio para mi mujer"(A Boyfriend for my Wife)のリメイク権を獲得したようだ。
ドリュー・バリモア監督、エレン・ペイジ主演の新作"Whip It!"からの劇中写真が公開されたようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演「ノウイング」("Knowing",2009年)のDVDとBlu-ray discに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズモデルを務めるCandie'sのCMのメイキング映像が公開されたようだ。
アヴリル・ラヴィーンは、新たに女児向けのファッションブランドを立ち上げるようだ。
ケリー・プレストンは、10月27日にカリフォルニアで開催されるThe Women's Conferenceのパネルディスカッションに参加、息子ジェット・トラヴォルタ(Jett Travolta)の死について語るらしい。
エドワード・ファーロングとレイチェル・ベラが離婚の手続きに入ったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼式典の最後で、長女のパリス・キャサリン・ジャクソン(Paris Katherine Jackson)が挨拶したことについて、式典のプロデューサーは「計画に無かった」と語ったようだ。
新型インフルエンザに感染したルパート・グリントは「すごく恐ろしかったよ。僕はこのまま死ぬのかなんえ。でも、普通のインフルエンザと同じだった」と語ったようだ。
ライアン・ゴズリングは友人のザック・シールズ(Zach Shields)と共に、デビューアルバム"Dead Man's Bones"を10月6日にリリースするようだ。
ジェイソン・ベイトマンは「かつての僕の生活は『卒業白書』("Risky Business",1983年)のようだった。両親は街を出て、僕に金と車と家を残していったんだ。いつ2人が家に戻ってくるかも知らなかった」と語ったようだ。
ノーラ・エフロン監督の新作"Julie & Julia"で料理研究家を演じたメリル・ストリープは「おかげで7キロ近く太ってしまって、いまだにダイエット中よ。でも、そのかいはあったわ」と語ったようだ。
ネットレイティングスは8日、世界50カ国2万5420人のインターネット利用者を対象に行った宣伝媒体や情報ソース別の信頼度に関する意識調査の結果を発表、「映画上映前の広告」の信頼度は、2年前の38%から52%に上昇したようだ。
「国立メディア芸術総合センター」準備委員会第2回会合が8日行われ、松本零士、樋口真嗣らが有識者としてヒアリングに招かれたようだ。
イーライ・クレイグ(Eli Craig)監督の新作ホラー・コメディ"Tucker & Dale vs Evil"で、タイラー・ラビン(Tyler Labine)とアラン・テュディックが共演するようだ。
HBO Films、BBC Filmsによる新作"The Special Relationship"でヒラリー・クリントンを演じる予定だったジュリアン・ムーアは、リサ・チョロデンコ(Lisa Cholodenko)監督の新作"The Kids Are All Right"とのスケジュールが重なったため降板したようだ。ホープ・デイヴィスが代役に起用された模様。7月20日からロンドンで撮影に入るらしい。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  7/10
東映は「きかんしゃ やえもん」を3DCGでアニメ映画化、10月3日から公開するようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")プロモーションのため来日中のリチャード・ギアは9日、9歳の息子と共にクリネックススタジアム宮城のマウンドに立ち、プロ野球楽天対ロッテの試合で始球式を務めたらしい。楽天は「8」対3でロッテを破り、連敗を「8」で止めたようだ。
「プリティ・ライフ パリス・ヒルトンの学園天国」("National Lampoon's Pledge This!",2006年)のプロモーション活動に参加しなかったのは契約違反だったとして、Worldwide Entertainment Groupがパリス・ヒルトンに対して起こしている訴訟の公判が9日、マイアミの裁判所で行なわれたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)を追悼するため、上海で「ネバーランド」のレプリカが建設されるらしい。1億元を投入、来年の上海万博に合わせてオープンする予定とか。
Netflixは、Sony Braviaへのストリーム配信について、Sony Electronicsと提携したことを明らかにしたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ダニー・マクブライド、ジェイムズ・フランコ、ナタリー・ポートマン共演の新作コメディ"Your Highness"で、ゾーイー・デシャネルがキャストに加わったようだ。
ジョージ・クルーニーは9日、4月に大地震に見舞われたイタリアのラクイラを訪れ、自身が出演する映画を9月末から撮影すると発表したようだ。
9日ニューヨークで行なわれた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の会見がに出席したエマ・ワトソンは、最終作でのルパート・グリントとのキス・シーンについて「ルパートも私もすごく緊張していて、早く終わらせようと必死だったから、素っ気なく見えるかも」と語ったようだ。
ブロードウェイで上演の舞台"A Steady Rain"で、ヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグが共演するらしい。9月10日からプレビュー公演が始まるようだ。
ケイト・ベッキンセイルが、「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイク企画で主演を逃した、と報じた英Daily Express紙に対し名誉毀損で訴えていた裁判で、ロンドン高等法院は2万ポンドの支払いを新聞社側に命じたようだ。
岸谷五朗監督「キラー・ヴァージンロード」とau音楽・映像配信サービスLISMOがコラボ、福山雅治が歌う主題歌「旅人」の着うたとプロローグドラマを8月1日から無料配信するらしい。
ダーレン・アロノフスキー監督「レスラー」("The Wrestler",2008年)の日本での総興収が1億円を突破したようだ。
キム・レウォンは、来月から兵役に就くようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"のポスターが公開されたようだ 。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")プロモーションのため、シエナ・ミラーとチャニング・テイタムが今月、韓国を訪問するようだ。
米Disney Channelは、TV映画"Camp Rock"(2008年)の続編"Camp Rock 2: The Final Jam"の公開を2010年に設定したようだ。The Jonas Brothersが再び出演する模様。
"Ghostbusters 3"について語るハロルド・ライミスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
10日に開幕するSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009で、ソニーの4K(解像度4096×2160ドット) Silicon X-tal Reflective Display(SXRD)デジタルシネマプロジェクタによる「ナットのスペースアドベンチャー3D」("Fly Me to the Moon",2008年)の上映が行われるようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作エロチック・コメディ"Spread"からの劇中写真が公開されたようだ。
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)の収益金のうち約1500万円が、財団法人がん研究振興財団に寄付されたようだ。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督,2008年)が、「最も前売り券が売れたアニメ映画」としてGuinness World Recordsに認定されたようだ。238万4198枚の売り上げを記録したらしい。
ドキュメンタリー映画「クヌート」("Knut und seine Freunde",2008年)のチャリティ試写会が9日都内で行なわれ、探検家・写真家の石川直樹が出席したようだ。
映画「Quarter」が10日初日を迎え、小嶺麗奈、原田大二郎、高山未帆らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新日本版ポスターと韓国版ポスターが公開されたようだ。
内藤隆嗣監督「不灯港」の、女子限定・監督とのお見合い付き試写会が7日都内で行なわれ、15人の女性が参加したようだ。
BBC Filmsは、クリス・クリーヴ(Chris Cleave)の小説"Little Bee"の権利を獲得、ニコール・キッドマンのプロデュース・主演で映画化するようだ。
ニューヨークの映画販売会社Cineticは、VODチャンネルFilmBuffを間もなくスタートさせるようだ。夏の終わりまでに3000万世帯への配信に対応する予定らしい。新旧10-15本を毎月配信「映画好きの友人があなたに代わってNetflixを予約してくれて、しかもすぐに観られる」ようなサービスとか。
ジョディ・フォスター監督の新作コメディ"The Beaver"で、メル・ギブソンが主演するようだ。
"The Hangover"(2009年)を大ヒットさせたトッド・フィリップス(Todd Phillips)監督は、次回作として"Due Date"を手がけた後、"The Hangover"の続編を監督するようだ。
2008年にEUの通関で押収された海賊版商品は1億7800万点に達し、前年の7900万点から倍以上も増えたらしい。海賊版DVDとCDは44%増加、約7800万点が押収されたようだ。
製作が中断している"Moneyball"は、スティーヴン・ソダーバーグを監督から降ろし、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)を脚本のリライトに起用することで企画を続行させる模様。ブラッド・ピットは今のところ予定通り主演するらしい。
ドイツの映画出資団体FFF Bayernは、ザビーネ・キューグラー(Sabine Kuegler)の自叙伝「ジャングルの子幻のファユ族と育った日々」を映画化するローランド・ズゾ・リヒター監督"Dschungelkind"や、飛行船ヒンデンブルク号を描くTVミニシリーズなど41作品に、合わせて630万ユーロを出資するようだ。
Lionsgateは、同社の株の19.8%を保有するマーク・H・ラチェスキー(Mark H. Rachesky)を、取締役会の役員候補とすると発表したようだ。
Freestyle Releasingは、キャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督、ユマ・サーマン、ミニー・ドライヴァー、アンソニー・エドワーズ共演の新作コメディ"Motherhood"の米国公開を10月に設定したようだ。
スペインの2009年上半期の総映画観客動員数は、前年同期比7.9%増の4880万人に達したようだ。
"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)のトーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督による次回作は、Working Titleの新作"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"になるようだ。撮影は来年になる模様。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の劇中写真が公開されたようだ。
エイプリルフールのジョークとして発表された「トーントーンの寝袋」が、商品化に向けて動き出しているらしい。ThinkGeekは、Lucasfilmの承認を得るための最終デザインに取り掛かっているようだ。
BBC Americaで20日スタートのSFシリーズ"Torchwood: Children of Earth"からの最新映像が公開されたようだ。
ジム・キャリーに孫が誕生するらしい。
Elle誌のインタビューに答えたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「お父さん(ビリー・レイ・サイラス)は、私の歯並びも髪型も変えて欲しくないのよ。『それがお前だ』っていっているわ。私も気に入っているし」と語ったようだ。
グウィネス・パルトロウは、3週間のデトックス・プログラムを終えたことを明らかにしたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ロサンゼルスのゴルフ場の185ヤード、パー3のホールで、ホールインワンを記録したらしい。
米NBCで9日放送の"Today"にブルーノ(サシャ・バロン・コーエン)が生出演、インタビューに答えたようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"で、ブラッドリー・クーパー、ライアン・レイノルズ、ジャスティン・ティンバーレイクの3人が主演最有力候補となっているらしい。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"の予告編が公開されたようだ。
新作コメディ"I Love You, Beth Cooper"のヘイデン・パネッティーア、クリス・コロンバス監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督最新作「2012」("2012")の世界最速お披露目イベントが、日食の起こる22日に都内で開催されるようだ。
  7/11
盛岡市内の児童養護施設で集団生活を営む子どもたちの姿を追った、小池征人監督のドキュメンタリー「葦牙」が完成、11日に同市内で上映会が行われるようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"で、ライアン・レイノルズが主演に決まったようだ。
サシャ・バロン・コーエンがゲイのオーストリア人ファッション評論家を演じる新作コメディ"Bruno"について、オーストリアの観客は「これでしばらくはオーストリアも有名になるかな」「オーストリアとオーストラリアを混同する人がいなくなると思うよ。ヒトラーがドイツ人じゃなくてオーストリア人だということも覚えてもらえるだろう。みんなよく間違えるからね」などとコメント、「オーストリアの害にはならない」と受け止めているようだ。
リンゼイ・ローハンは、クリスティ・ケイラー(Kristi Kaylor)と共同で、自らの製作会社Unforgettable Productionsを立ち上げたようだ。すでにTVと映画の企画が進行中とか。
ウェス・アンダーソン監督の新作"The Fantastic Mr. Fox"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート主演の新作SFアクション"Battle: Los Angeles"は、9月から撮影に入る模様。
「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)のクリエイター、アンソニー・E・ズイカー(Anthony E. Zuiker)によるデジタル小説(digi-novel)"Level 26"の予告編が公開されたようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、コロンビアの首都ボゴタの青少年大使に任命されるようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)が、8月6日から韓国で公開されるようだ。
米ComcastによるOn Demand Onlineサービスの技術トライアルにStarzが参加、映画など約300番組が無料配信されるようだ。
「劇場版ムーミン パペット・アニメーション〜ムーミン谷の夏まつり〜」("Muumi ja vaarallinen juhannus",2008年)の日本語版で、小泉今日子がナレーションを担当するようだ。
パトリシア・アークエットは、トーマス・ジェインとの離婚申請を取り下げたようだ。
Universal StudiosのテーマパークIslands of Adventure内に来春、「ハリー・ポッター」シリーズをテーマにした新アトラクション"The Wizarding World of Harry Potter"がオープンするようだ。
英国では、「ハリー・ポッターと死の秘宝(後編)」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")の2011年公開後に「映画市場に巨大な穴が開き、それを埋めるものは現れない」と懸念する声が上がっているようだ。
レナード・ニモイは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編への出演の可能性について「もし私が演じる役があるのなら、とても興味はある。だが、彼らは新しいキャラクタを確立したし、私なしでも航海できるだろう。私にとってはどちらでも嬉しい」とコメントしたようだ。
イーライ・ロスは新作マーシャル・アーツ映画"The Man with the Iron Fists"について「今、RZAと脚本に取り組んでいるところだ。RZAはすごい。素晴らしい作品になるよ」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンと結婚したライアン・レイノルズは「僕の一番上の兄は養子で、僕もいつか養子を迎えるつもりだ」と語ったようだ。
ジェイソン・プリーストリー、ナオミ・ロウド(Naomi Lowde)夫妻に、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ソレイユ・ムーン・フライ(Soleil Moon Frye)は、環境にやさしいベビーウェア・ブランドPrivate Labelを新たに立ち上げたようだ。パーティにはデミ・ムーア、アシュトン・カッチャー、メリッサ・ジョーン・ハート(Melissa Joan Hart)らが祝福に駆けつけたらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、Givenchyの男性用フレグランスPlayとPlay Intenseの広告キャンペーンでモデルを務めるようだ。
トム・カヴァナー(Tom Cavanagh)の妻Maureen Griseが、まもなく第3子を出産するようだ。
アンディ・テナント監督の新作"The Bounty"撮影中のジェニファー・アニストンは、7月2日分の全スタッフ・キャストの給料を自ら支払い、米独立記念日の休暇を4連休にしたらしい。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻がモデルを務めたArmani Underwear広告写真のメイキング映像が公開されたようだ。
米国の大学への進学のため秋から寮生活に入る予定のエマ・ワトソンは「仕事は続けたい。でも普通のティーンエイジャーとして過ごすことも楽しみだし、普通の経験もしてみたいの」と語ったようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新劇中写真が公開されたようだ。
「白雪姫」("Snow White and the Seven Dwarfs",1937年)をデジタルリマスター/7.1ch音声化したBlu-ray Disc版が、11月4日に発売されるらしい。
  7/12
「愛と青春の宝塚」上映中の丸の内TOEI2で12日、湖月わたるが舞台挨拶に立ったようだ。
中田圭監督「クールガールズ」が11日初日を迎え、上原歩、保阪尚希らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤東弥監督「ごくせん THE MOVIE」が11日初日を迎え、仲間由紀恵、亀梨和也、生瀬勝久、石黒英雄、中間淳太、桐山照史、三浦翔平、賀来賢人、入江甚儀、森崎ウィン、落合扶樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)が11日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めたベッキー、日村勇紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
監督の蔡明敏をはじめ、キャスト・スタッフ全員が脱北者による映画「選択」が完成したようだ。
「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(堤幸彦監督)の公開に合わせて、T.REXの 「20th Century Boy」が8月19日に発売されるようだ。浦沢直樹がジャケットのイラストを描き下ろしたらしい。
ヘイデン・パネッティーアは「高校のとき、クラスメイトの女の子たちに精神的にいじめられたの。撮影から戻るといつも、仲間のところに戻ろうとするんだけど、もう仲間に入れてくれなかった」と語ったようだ。
英広告基準局(Advertising Standards Authority)は、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演のコメディ"I Love You, Man"の予告編に適切な年齢制限を行っていないとして、英Yahoo!に対して配信を禁止したようだ。
辻本貴則監督「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」が11日初日を迎え、水野美紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
DVD「片桐はいり4倍速」の発売記念イベントが12日、テアトルタイムズスクエアで行われ、片桐はいり、松尾スズキ、板尾創路らが出席したようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演"Bruno"が10日、全米2756館で封切られ、初日興収1420万ドルを記録したようだ。
  7/13
「劔岳 点の記」(2009年)の木村大作監督が13日、富山県上市町を訪れ、「立山・剣岳遭難対策協議会」にチャリティ試写会での収益金約37万7000円を寄付したようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)の試写会が12日、ニューヨークで行われ、間寛平、相原勇らが出席したようだ。
りんたろう監督「よなよなペンギン」の製作報告会見が13日都内で行われ、森迫永依、田中麗奈、田中裕二、太田光らが出席したようだ。
北米を除く海外週末興収では、102地域で公開中の「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")が9790万ドルでトップを維持、28カ国で封切られた"Bruno"は2500万ドルで3位だったようだ。
全米週末興収は、サシャ・バロン・コーエン主演のコメディ"Bruno"が3042万ドル(2756館)で初登場1位を記録、クリス・コロンバス監督、ヘイデン・パネッティーア主演の新作コメディ"I Love You, Beth Cooper"は500万ドル(1858館)で7位のスタートとなったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Sorcerer's Stone",2001年)を1度も観ていないらしい。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは「マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)と会うチャンスがあったの。『ハイスクール・ミュージカル』("High School Musical")のケニー・オルテガ監督が彼のツアーの仕事もしていて、ラスヴェガスでの公演の時に彼が楽屋に訪ねて来てくれたの。とても優しくて、普通で、悲しそうだった。そのあと電話でも話したわ。かなり奇妙だったわ。マイケル・ジャクソンとどんな世間話をすればいいの?でも、彼はとても親切で寛大だった」と語ったようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")が撮影を終えたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の全米総興収は3億3920万ドルに達し、第1作「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の総興収3億1900万ドルを超えたようだ。
アンディ・テナント監督、ジェニファー・アニストン主演の新作"The Bounty"の撮影が11日、ニューヨークのDaily News紙のオフィスで行われたようだ。
シュー・ジンレイは11日、監督最新作「杜拉拉升職記」の製作発表会見を北京市内で行ったようだ。
テレビ朝日「徹子の部屋」の8月7日放送に、ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")プロモーションのため来日していたリチャード・ギアが出演するようだ。6日に収録が行なわれたらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ごくせん THE MOVIE」が1位、「モンスターVSエイリアン」が2位、「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」が3位となったようだ。
第7回Ischia Global Film & Music Festが12日に開幕、スティングにWilliam Walton Legend賞が贈られたようだ。期間中にはデヴィッド・トゥーヒー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン共演"A Perfect Getaway"、ドルフ・ラングレン監督・主演"Command Performance"などの新作の上映のほか、アンドレイ・コンチャロフスキー(Andrei Konchalovsky)監督の新作ミュージカル・ファンタジー超大作"The Nutcracker: The Untold Story"からの30分の特別映像も披露されるらしい。
Circle of Confusion製作の新作ゾンビ・ホラー"Gatekeeper"で、マシュー・オリアリー、リー・トンプソン(Lea Thompson)、ジャッジ・ラインホールド、ロン・パールマン、ジャナ・クレイマー(Jana Kramer)が共演するようだ。アイザック・マイゼンハイマー(Isaac Meisenheimer)の監督デビュー作として9月から撮影に入る模様。
Paramount Picturesはジョー・ロス(Joe Roth)と共同で、Mattel社のアクションフィギュア"Max Steel"を映画化するようだ。
第44回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)が11日閉幕、イランのAbdolreza Kahani監督による"Bist"(Twenty)が審査員特別賞、Frederic Dumont監督の"Un ange a la mer"(Angel at Sea)がグランプリのCrystal Globe賞を獲得したようだ。また、主演男優賞には"Un ange a la mer"のオリヴィエ・グルメと共に、"Cold Souls"のポール・ジアマッティが選ばれたらしい。
中国当局は、台湾の組織による中国本土でのエンターテインメント企業運営を認める方向で検討を進めているらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)による、第16回SAG賞ノミネーションのための申込期間が12日スタートしたようだ。
「ほえよ!0011」("Hong Kong Phooey",1974-1975年)の実写/アニメ映画化で、Alcon Entertainmentはアレックス・ザム(Alex Zamm)を監督に迎えたようだ。
メル・ギブソンと交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)による新曲"Beautiful Heartache"のPVが公開されたようだ。
チャニング・テイタムとジェナ・ディーワンの結婚式が11日、マリブで行われ、マーロン・ウェイアンズ、エマニュエル・シューキー、ヘイリー・ダフ(Haylie Duff)、ニック・ザノ(Nick Zano)ら220人が出席したようだ。
130人以上の患者を安楽死させたとされる医師ジャック・キヴォーキアン(Jack Kevorkian)を描く、バリー・レヴィンソン監督、アル・パチーノ主演の新作"You Don't Know Jack"で、スーザン・サランドンとジョン・グッドマンが共演するようだ。
プロデューサーのドン・マーフィ(Don Murphy)とジョン・ウェルズ(John Wells)は、ジェイムズ・ロバート・スミス(James Robert Smith)の小説"The Flock"のオプションを獲得したようだ。
Warner Bros.はプロデューサーのケヴィン・ミッシャー(Kevin Misher)と共同で、Soo Hugh脚本のアクション"Vegas Avengers"を製作するようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Robin Hood"で、ダニー・ヒューストンがキャストに加わったようだ。
スウェーデンのヴァンパイア映画"Lat den ratte komma in"(2008年)のマット・リーヴス監督によるリメイク"Let Me In"で、コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)が主演に起用されたようだ。
ジージャーことヤーニン・ウィサミタナン主演の新作"Raging Phoenix"の特報が公開されたようだ。
  7/14
「やわらかい生活」(廣木隆一監督,2006年)を手がけた脚本家の荒井晴彦とシナリオ作家協会は14日、同作の脚本の書籍掲載を認めるよう、原作「イッツ・オンリー・トーク」の著者・絲山秋子に対する訴訟を起こしたようだ。
米Blockbusterは14日、Samsung Electronicsと提携し、テレビやBlu-ray Discプレーヤーなどの同社製品向けのVODサービスを開始すると発表したようだ。
米メキシコ料理チェーンのChipotle Mexican Grillは、Magnolia Pictures、Participant Media、River Road Entertainmentと提携、ロバート・ケナー(Robert Kenner)監督のドキュメンタリー映画"Food, Inc."のプロモーションを展開するようだ。
スティーヴン・キングの小説"Cell"の映画化企画は、全4時間のTVミニシリーズへと変更されるらしい。ジョン・ハリソン(John Harrison)が脚本を執筆中のようだ。
レヴァー・バートンが13日、ロサンゼルスで交通事故に巻き込まれ、病院に運ばれたらしい。幸い軽症だった模様。
エマ・ワトソンは「告白しなければいけないんだけど、初めの頃(ドラコ・マルフォイ役の)トム・フェルトンにちょっと夢中だったの。ダニエル(・ラドクリフ)やルパート(・グリント)に夢中になったことは無いわ。彼らはただの友達」と語ったようだ。
Broadway.com Audience Awardsの授賞式が11日、マンハッタンのWaldorf Astoriaホテルで行われ、"Equus"のダニエル・ラドクリフにFavorite Leading Actor賞とFavorite Breakthrough Performance賞が贈られたようだ。
7月16日に開幕する第13回富川国際ファンタスティック映画祭で、「名探偵コナン 漆黒の追跡者」(山本泰一郎監督,2009年)が上映されるようだ。
ユンソナが、全州の広報大使に任命されたようだ。
Universalは、Dark Horse ComicsのSF作品"Fear Agent"の映画化に向けて企画開発に取り掛かっているようだ。
"Teenage Mutant Ninja Turtles"の実写映画化で、キャストの一般オーディションが18日にハリウッドで行なわれるようだ。マーシャルアーツの専門家を募集しているらしい。
10月10日開催のWOWOW主催イベント「WOW FES!」の記者会見に、チョン・ウソンが出席するようだ。22日に都内で行なわれる模様。
ザック・スナイダー監督の新作"Sucker Punch"に出演するヴァネッサ・アン・ハジェンズは「私が演じるのはブロンディという役で、1950年代の売春宿が舞台。銃とスタントと格闘のトレーニングに入るの。待ちきれないわ。ずっとアクション映画がやりたかったのよ」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは「ハリー・ポッター」シリーズの撮影が終わったら、ホグワーツ魔法魔術学校の靴と制服は「燃やして!」と言っているらしい。ダニエル・ラドクリフも「18歳になって、学校の制服を着てセットで女の子に声をかけるなんて最悪だよ」とコメントしたようだ。
ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian",2009年)で、鈴木おさむが日本語吹き替え版製作総指揮を務めるらしい。
8月5日発売の吉田栄作歌手デビュー20周年記念ベスト盤「Let's Get Out!」に、堤幸彦監督、秋元康脚本、キャリスタ・フロックハート共演による短編ドラマ「NO PROBLEM」が収録されているようだ。1989年にニューヨークで撮影されたらしい。
Ringling Bros. and Barnum & Bailey Circusの設立者の一人で興行師のフィニアス・テイラー・バーナム(Phineas Taylor Barnum,1810-1891)の生涯に基づく、Stan Chervinによるタイトル未定の脚本企画をColumbia Picturesが獲得したようだ。
サンダンス映画祭コンペ部門に出品された、エミリー・アブト(Emily Abt)脚本・監督"Toe to Toe"の海外販売権を、Here Mediaが獲得したようだ。
Gotham Groupは、クレイグ・ヨー(Craig Yoe)の著書"Secret Identity: The Fetish Art of Superman's Co-Creator Joe Shuster"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
デンゼル・ワシントンは、トニー・スコット監督の新作"Unstoppable"を降板したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ウディ・ハレルソン、ベン・フォスター、サマンサ・モートン、ジェナ・マローン共演の新作"The Messenger"の北米配給権を獲得したようだ。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のZabaltegi-Pearls部門で、クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")がオープニング上映されるほか、諏訪敦彦、イポリット・ジラルド監督「ユキとニナ」("Yuki & Nina")も出品されるらしい。
TV西部劇「バークレー牧場」("The Big Valley",1965-1969年)が映画化されるようだ。ダニエル・アダムス(Daniel Adams)が脚本・監督を務める模様。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は8月1日から11日まで、アン・リー監督作品の特集上映"Intimate Views from Afar: the Films of Ang Lee"を開催するようだ。「ウェディング・バンケット」("The Wedding Banquet",1993年)、「グリーン・デスティニー」("Crouching Tiger, Hidden Dragon",2000年)、「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)などのほか、最新作"Taking Woodstock"も上映されるらしい。
Museum of the Moving Imageは、7月22日にニューヨークで"An Evening with Judd Apatow"を開催、ジャド・アパトウ監督最新作"Funny People"を先行上映するようだ。
マノエル・ド・オリヴェイラ監督は、101歳の誕生日を迎える今年12月に、最新作"The Strange Case of Angelica"の撮影に入るようだ。
アブダビのImagenationとParticipant MediaはRiver Roadと共同で、ダグ・ライマン監督、ナオミ・ワッツ、ショーン・ペン共演の新作スパイ・スリラー"Fair Game"に出資するようだ。
小説家ケネス・グレアム(Kenneth Grahame)と彼の妻エルスペス(Elspeth)を描く、ブルース・ベレスフォード監督の新作"Banking on Mr. Toad"で、ヨアン・グリフィズとサマンサ・モートンが共演するらしい。
ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演による「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のリメイク"Kung Fu Kid"の撮影が、先週末から北京で始まったようだ。
Universal Pictures Internationalは、英国とアイルランドでレイティングが"18"に指定されているサシャ・バロン・コーエン主演最新作"Bruno"について、1分50秒をカットしレイティングを"15"に引き下げたバージョンを、7月24日から公開すると発表したようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新劇中写真が公開されたようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」("Mega Monster Battle: Ultra Galaxy Legends - The Movie ")の撮影が終了した模様。
スカーレット・ヨハンソンがモデルを務めるMangoの広告用写真が公開されたようだ。
ジョン・トラヴォルタは先週末、プライベート・ジェットでマイアミを訪れ、Fontainebleau Resortのイタリアンレストランに姿を見せたらしい。
ミラ・ソルヴィーノに、第3子となる男の子が誕生したようだ。
先週末行われた米HBOのヴァンパイア・ドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)のルイジアナでの撮影中、セットに傷ついた1匹のコウモリの赤ちゃんが迷い込み、現場にいた看護師が餌を与えるなどして命を救ってあげたらしい。
モリー・リングウォルド(Molly Ringwald)は10日、男の子と女の子の双子を出産したようだ。
米HBOのドラマシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)の今シーズン最終回に、マット・デイモンがゲスト出演するようだ。制作総指揮のダグ・エリン(Doug Ellin)は「彼から僕に電話があって、世界の子供たちを支援する彼のチャリティOne By Oneに焦点を合わせたものがやりたいと言ってきたんだ。彼をゲットするのは難しくなかったよ」と語ったらしい。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)とトニー・ロモ(Tony Romo)は先週、別れたらしい。
モーラ・ティアニーは、胸の腫瘍を摘出する手術を受けるようだ。
リアリティ番組"American Idol"(2002年-)の司会を務めるライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)は出演契約を更改、3年間で4500万ドルの出演料を手にするらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)主演の新作"Thor"で、ナタリー・ポートマンの共演がきまったらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編に、ヴィクトリア・ベッカムがカメオ出演するらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"で、チャウ・シンチーはキャストから完全に外れたようだ。Columbia Picturesは新たなカトー役を探しているらしい。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")への出演がきまったビル・ナイは「5年ほど前に(監督の)デヴィッド・イェーツと一緒になった時『ハリー・ポッター』に出演しなかった唯一の英国俳優にはなりたくない、と言っておいたんだ。デヴィッド・イェーツは静かな天才だ。『ハリー・ポッター』に出られるのは嬉しいが、デヴィッドと一緒だから喜びも2倍だよ」と語ったようだ。
「みんなのシアターWii」で、「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory",2005年)、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button",2008年)など、ワーナー映画54作品の配信が15日からスタートするようだ。
横浜開港150周年記念イベント「開国博Y150」で上映中のオリジナルアニメ「BATON」全3話を収録したDVDが、10月27日に発売されるようだ。上映会場では7月11日から先行販売されているらしい。
TVアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の歴史と社会への影響を描くドキュメンタリー番組"The Simpsons 20th Anniversary Special in 3-D on Ice"で、モーガン・スパーロックが監督を務めるようだ。
  7/15
大森寿美男監督「風が強く吹いている」の完成報告会見が15日都内で行われ、小出恵介、林遣都らが出席したようだ。
宮平貴子監督、穂のか主演の日加合作映画「アンを探して」は、今秋公開されるようだ。クロード・ガニオン(Claude Gagnon)が製作総指揮として参加しているらしい。
広島県三原市の「ふるさと大使」の就任式が14日、同市役所で行なわれ、神山征二郎ら6人が出席したようだ。
ロバート・レッドフォードと画家のジビレ・ツァガース(Sibylle Szaggars)が11日、ドイツのハンブルクで結婚式を挙げたらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の新シーズンに、マーサ・プリンプトンが出演するようだ。
ロバート・デ・ニーロの父親が描いた絵画数点を、デ・ニーロの許可無く売却したとして、マンハッタンの検察当局は14日、59歳の美術商を起訴したようだ。
中国政府は、亡命中のウイグル人活動家を追ったドキュメンタリー映画"The 10 Conditions of Love"のメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)での上映を中止するよう要求したらしい。
Moviefoneなどが行なった「ハリー・ポッター」シリーズの人気キャラクタ調査によると、ハーマイオニー・グレンジャーが39%で1位、ハリー・ポッターは29%で2位だったようだ。
9月13日に開催されるMTV Video Music Awards授賞式は、昨年に引き続きラッセル・ブランドが司会を務めるようだ。
ヴァチカンのL'Osservatore Romano紙は「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")について、シリーズの中でも最高の出来と賞賛する記事を掲載したらしい。
デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス・アークエット夫妻は、"Scream 4"への出演を決めたようだ。
チャン・ツィイーは、8月に予定していた実業家ヴィヴィ・ネヴォ(Vivi Nevo)との結婚式を、スケジュールが合わず急遽取りやめたらしい。
ティム・バートン監督の新作"Alice in Wonderland"でアン・ハサウェイが演じるWhite Queenの写真が公開されたようだ。
トニー・ロモ(Tony Romo)と別れたジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、17日に予定していた29歳の誕生日パーティを中止したようだ。
クリス・コロンバス監督の新作"Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief"の特報が公開されたようだ。
セントラルパークの屋外劇場Delacorte Theaterで無料上演されていた「十二夜」("Twelth Night")最終日の12日朝、整理券を求めて列を作る人々に、主演のアン・ハサウェイが自らピザを届けたらしい。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新TVスポットが公開されたようだ。
3D-CGアニメ「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")からの最新映像が公開されたようだ。
ダレン・シャン(Darren Shan)の児童書「奇怪なサーカス」シリーズに基づく、ポール・ワイツ監督、ジョン・C・ライリー、サルマ・ハエック、渡辺謙共演の新作"Cirque Du Freak"は、タイトルが"The Vampire's Assistant"に変更、全米公開日が2010年1月15日から2009年10月23日に繰り上がったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"に出演するジャクソン・ラスボーンの写真が公開されたようだ。
トニー・レオンは13日、ウォン・カーウァイ監督の新作「一代宗師」の撮影に向けた訓練流に左腕を骨折を骨折したらしい。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)の総興収が、公開17日目の13日に20億円を突破したようだ。
8月30日で閉館するテアトルタイムズスクエアでは、クロージング上映作品の投票を受け付けているらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は、「イギリスから来た男」("The Limey",1999年)の続編を企画しているらしい。
本広克行監督、長澤まさみ主演の新作「曲がれ!スプーン」で、YUKIが主題歌「COSMIC BOX」を歌うようだ。
KDDIは、「LISMO Video DVDレンタル」を7月16日から開始するようだ。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)のシーズン2DVD発売イベントが14日都内で行なわれ、大沢あかねと共にイチローの銘でモデルの鈴木来海が出席したようだ。
Universal Picturesによる新作アニメ映画"Despicable Me"の予告編が公開されたようだ。
ハリウッドのアニメーターらが組織する労働団体Animation Guild Local 839は15日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との新たな3年契約について合意に達したと発表したようだ。
National Geographic Filmsの新作"Gross National Happiness"で、ピーター・カッタネオが監督を務めるようだ。ブータンのゴルフチームの指導者が主人公らしい。
スタンリー・トゥッチ監督の新作"The Hunter"で、ピーアス・ブロスナン、パトリシア・クラークソン、ジュリアン・ムーアが共演するようだ。9月からプリプロダクションに入る模様。
Walt Disneyは、Aprilynne Pikeのベストセラー小説"Wings"の権利を獲得、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の主演で映画化するようだ。
20th Century Foxは、ケヴィン・ビシュ(Kevin Bisch)によるコメディ脚本企画"Avon Man"を獲得、ヒュー・ジャックマンの主演で映画化するようだ。自動車販売店を解雇された男が、Avonのセールスマンになり・・・という話しらしい。
Universal PicturesとIllumination Entertainmentは、実写/CGによるファミリー・コメディ"I Hop"の全米公開日を2011年3月4日に設定したようだ。ラッセル・ブランドが声優として参加するらしい。
Rogue Picturesによるホラーコミックの映画化"Hack/Slash"で、トッド・リンカーン(Todd Lincoln)に代わって、CMやPVなどを手がけるフレドリック・ボンド(Fredrik Bond)が監督に起用されたようだ。
2003年のSt. Louis Cardinals対Chicago Cubsの3連戦を描いた、バズ・ビッシンジャー(Buzz Bissinger)の著書に基づく新作"Three Nights in August"で、ビリー・ボブ・ソーントンがプロデューサーとして参加するようだ。
アンジー・セイジ(Angie Sage)のファンタジー小説シリーズに基づく、Warner Bros.の新作アニメ映画"Septimus Heap: Magyk"で、デヴィッド・フランケルが監督を務めるようだ。
アレックス・フォン・タンツェルマン(Alex von Tunzelmann)の著書を映画化する、ジョー・ライト監督の新作"Indian Summer"で、ケイト・ブランシェットが主演するようだ。
Anchor Bay Entertainmentは、サンダンス映画祭に出品されたポール・ソレット(Paul Solet)監督、ジョーダン・ラッド主演のホラー"Grace"の米国内配給権を獲得したようだ。8月14日からニューヨークとロサンゼルスで上映するらしい。
Working Titleは、「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary",2001年)、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」("Bridget Jones: The Edge of Reason",2004年)に続くシリーズ第3作の企画開発に入っているようだ。レネー・ゼルウィガーが引き続き主演する模様。
グルジア共和国の国立映画センター(Georgian National Film Center)は、ブリュッセルに拠点を持つ国際フィルム・アーカイブ連盟(La Federation Internationale des Archives du Film, FIAF)の準会員となったようだ。FIAFからの資金提供は無いものの、映画修復事業への注目を集めることが目的とか。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「調整班」に基づく、ジョージ・ノルフィ(George Nolfi)監督、マット・デイモン主演の新作SF"The Adjustment Bureau"で、エミリー・ブラントの共演が決まったようだ。
チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin,1809-1882)を描く、ジョン・アミエル監督、ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー共演の新作"Creation"が、9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
IFC Filmsは、ジョン・クラシンスキの監督デビュー作"Brief Interviews with Hideous Men"の米国内配給権を獲得したようだ。9月25日の劇場公開と同時にVODで配信する模様。
8月12日に開幕する第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、ポストプロダクション中の作品を対象にしたCineLink Work in Progress部門が新設されるようだ。最高賞には11万ドルの賞金が贈られるらしい。
中国の2009年上半期の総映画興行収入は23億元(3億3600万ドル)に達したようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"The Book of Eli"のComic-Con用ポスターが公開されたようだ。
ミーガン・フォックスはロサンゼルスのメルローズ通りにあるブティックMadisonで、宝石やハンドバッグなど1600ドル分のお買い物を楽しんだらしい。
スーパーモデルで女優のカロリナ・クルコヴァ(Karolina Kurkova)が妊娠したようだ。
昨年8月に婚約したダーレン・ル・ガロ(Darren Le Gallo)との結婚の日程がいまだに決まらないエイミー・アダムスは「本当に忙しくて。ひどい婚約者だと思うわ。彼は理解してくれていると思うけど、子供のことや何かも私より彼の方が準備が整っているわ」と語ったようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")に主演するチャニング・テイタムが、GQ誌8月号でセクシーな肉体を披露しているらしい。
ケイト・ハドソンとアレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)は10日、ハドソンの5歳の息子と共にカリフォルニアのニューポートビーチを訪れ、週末を一緒に過ごしたようだ。
ニコラス・ケイジは、MTVとのインタビューで「ゴーストライダー」("Ghost Rider",2007年)の続編について語ったようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ共演の新作"The Fighter"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン主演"An Education"の予告編が公開されたようだ。
  7/16
「それいけ!アンパンマン」が「最もキャラクターの多いアニメシリーズ」としてGuinness World Recordsに認定されたようだ。TVアニメシリーズ980話と映画20本で、合わせて1768体が登場したとか。
「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」のアフレコ収録が16日都内で行われ、オードリーの若林正恭と春日俊彰が参加したようだ。「ディア・ドクター」(西川美和監督)に出演していたものの、全てカットされていたことを明らかにしたらしい。
篠原哲雄監督「つむじ風食堂の夜」の製作発表が16日都内で行われ、八嶋智人、月船さらららが出席したようだ。
投資会社の燦キャピタルマネージメントは16日、米Paramount Picturesの関係会社Paramount Licensing Inc.と共同で、大阪府吹田市の大型遊園地「エキスポランド」の跡地に、大型娯楽リゾート施設「パラマウント・リゾート大阪」の開発事業を行うと発表したようだ。
金正日の半生を追う記録映画の第1部が製作されたらしい。
イサム・ノグチ(1904-1988)の母親、レオニー・ギルモア(Leonie Gilmour,1874-1933)を描く、松井久子監督、エミリー・モーティマー主演の日米合作映画「レオニー」の撮影が終了したようだ。製作費11億円の大作になるらしい。
社団法人日本芸能実演家団体協議会は、「芸能人年金共済制度」を廃止したようだ。
「竹中直人の世界」が15日、広島県熊野町の筆の里工房で開幕したようだ。監督最新作「山形スクリーム」での衣装や小道具、絵本「おぢさんの小さな旅?」の原画など61点が展示されているらしい。
東宝の2009年3-5月期の連結業績は、売上高が前年同期比6.6%増の517億円、営業利益が18.4%増の61億円、純利益は4.8倍の24億8900万円となったようだ。
DreamWorks Studiosとの提携に向けた交渉を進めている、インドのエンターテインメント複合企業Reliance ADA Groupは15日、今年製作される作品に最大8億2500万ドルを出資する用意があることを明らかにしたようだ。
28日に発売のOVA"Green Lantern: First Flight"で、トリシア・エルファー(Tricia Helfer)が声優として参加しているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督と20th Century Foxは16日、最新3D-SF映画"Avatar"からの20分間の映像を、ハリウッドのGrauman's Chinese Theatreで映画館経営者向けに上映するらしい。
ダニエル・ラドクリフは「僕は詩を書くんだ。いい作品があるかどうかは分からないけど。少し怖いから、自分の名前では書きたくないけど、自費で本も出版したし、いくつかの雑誌にも載ったんだ。100万年かかっても小説や脚本は書けないけど、詩や短編なら僕の守備範囲だよ」と語ったようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は、ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)との婚約を破棄したようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"のグラフィックノベル版が公開されたようだ。
ダニエル・ラドクリフは、ゲイだという噂が流れることについて「素晴らしいよ。僕はずっとゲイの人たちの近くで育ってきたから、僕もそうだと思われるんじゃないかな」と語ったようだ。
5日に閉幕した第9回ニューシャテル国際ファンタスティック映画祭(Neuchatel International Fantastic Film Festival)で、中村義洋監督「フィッシュストーリー」("Fish Story",2008年)が作品賞のH・R・ギーガー賞(H.R. Giger Award)とDenis-de-Rougemont Youth Awardを受賞したようだ。
ローマのティベリーナ島で開催中の映画祭L'isola del Cinemaで13日、西谷弘監督「アマルフィ 女神の報酬」が上映され、織田裕二、天海祐希らが出席したようだ。8月3日にも再上映されるらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")プロモーションのため、トム・フェルトンが今月下旬に来日、8月1日に東京と名古屋、8月2日に大阪の劇場で舞台挨拶を行なうようだ。
15日に全国840スクリーンで封切られた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")は、初日興収3億3400万円を記録したようだ。
福田陽平監督「学校裏サイト」の完成披露試写会が15日都内で行われ、山田悠介、水沢奈子、白石隼也、片岡信和らが出席したようだ。
ドリュー・バリモア監督デビュー作"Whip It"の予告編が公開されたようだ。
「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」("Crank: High Voltage",2009年)の日本版予告編が公開されたようだ。
モルデカイ・リッチラー(Mordecai Richler)の小説に基づく、リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)監督、ポール・ジアマッティ、ダスティン・ホフマン、ミニー・ドライヴァー共演の新作"Barney's Version"で、スコット・スピードマン、ブルース・グリーンウッド、マーシャ・グレノン(Macha Grenon)がキャストに加わったようだ。
米NBCは新作ドラマシリーズ「リスナー 心を読む青い瞳」("The Listener",2009年-)の放送を、視聴率低迷のため中止したようだ。
英Independent Film Co.は、バーナード・コーンウェル(Bernard Cornwell)のベストセラー"Agincourt"の映画化で、マイケル・ハースト(Michael Hirst)を脚本に起用したようだ。
アンディ・テナント監督、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストン共演の新作アクション・コメディ"The Bounty"で、クリスティン・バランスキーがアニストンの母親役を演じるようだ。
サム・ペキンパー監督「わらの犬」("Straw Dogs",1971年)のロッド・ルーリー監督、ジェイムズ・マースデン主演によるリメイクで、ケイト・ボスワースとアレクサンダー・スカルスガルド(Alexander Skarsgard)の共演がきまったようだ。8月から撮影に入る模様。
Universal Picturesは、新作アクション・スリラー"Pursuit"の監督に、「96時間」("Taken",2008年)のピエール・モレル(Pierre Morel)を起用したようだ。
Universal Picturesは、ガース・スタイン(Garth Stein)の小説"The Art of Racing in the Rain"の権利を獲得したようだ。パトリック・デンプシーの主演で映画化するらしい。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)は、第60回ACE Eddie Awards授賞式を2月14日に開催すると発表したようだ。ノミネーションの申し込みは10月1日から12月4日まで行われ、ノミネーションの発表は1月12日になる模様。
スペインのプロデューサー、ラファエル・アルヴェロ(Rafael Alvero)は、ライヴ・パフォーマンスや音楽コンサートのデジタル3D上映に特化した製作会社The Fifth Wallを立ち上げたようだ。
フランスの映画監督Ricardo Trogiが自らの半生を描いたコメディ"1981"が、8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)でオープニング上映されるようだ。
「火星のジョン・カーター」シリーズのアンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)、リン・コリンズ共演による映画化"John Carter of Mars"で、ウィレム・デフォーがキャストに加わったようだ。
Open Society Instituteは、ドキュメンタリー映画のプログラムが人権への認識を高めることに貢献したとして、Sundance Instituteに500万ドルの賞金を授与したようだ。
U2のエッジ(Edge)、Led Zeppelinのジミー・ペイジ(Jimmy Page)、The White Stripesのジャック・ホワイト(Jack White)の3世代のギタリストの活躍を追った、デイヴィス・グッゲンハイム監督のドキュメンタリー"It Might Get Loud"は、8月14日にニューヨークとロサンゼルスで劇場公開されるようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")が15日午前0時1分、全米3003館で封切られ、初回興収2220万ドルを記録した模様。
ウクライナの文化相は15日、サシャ・バロン・コーエン主演「ブルーノ」("Bruno",2009年)は不道徳な内容を含むとして、国内での上映を禁止すると発表したようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。国際コンペ部門には細田守監督「サマーウォーズ」("Summer Wars")、小林政広監督「ワカラナイ」("Where Are You?")が出品されるようだ。また、コンペ外部門では西久保瑞穂監督「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」("Musashi: The Dream of the Last Samurai")、大力拓哉、三浦崇志監督「ニコトコ島」("Nikotoko Island")が上映されるほか、屋外スクリーンで上映されるPiazza Grande部門では、小池健監督「REDLINE」がワールドプレミア上映されるらしい。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)の夫ブレイク・フィールダー=シヴィル(Blake Fielder-Civil)が16日、離婚を申請したようだ。
ロサンゼルスにあるオーランド・ブルームの自宅が、強盗の被害に遭った模様。ブルームはニューヨークで撮影中のため不在だったようだ。
ホイットニー・ヒューストンのニューアルバムが、14日にロンドンで開かれたVIPパーティでお披露目されたようだ。ヒューストンも白と黒のDolce & Gabbanaのドレスで出席、復活を印象付けていたらしい。
"The Twilight Saga: New Moon"に出演するクリストファー・ハイアーダール(Christopher Heyerdahl)は「僕の役は演じるのがとても難しいんだ。セリフがすごく少ない場面では特にね。彼は地上で最も古いヴァンパイアの一人なんだ。3000歳のヴァンパイアを演じたくない奴なんていないよ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットを特集するWired誌8月号の表紙が公開されたようだ。
ウィル・フェレルとアダム・マッケイ(Adam McKay)によるGary Sanchez Productionsが製作する、フランク・ポートマン(Frank Portman)のヤングアダルト小説に基づく新作高校コメディ"King Dork"で、セス・ゴードン(Seth Gordon)が監督に向けて交渉中のようだ。
マリリン・マンソンの脚本によるタイトル未定の新作に、エマ・ワトソンが出演するらしい。
ゾーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演の新作コメディ"(500) Days of Summer"で監督デビューしたマーク・ウェブ(Marc Webb)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"のロバート・ダウニーJr.、ミッキー・ローク、スカーレット・ヨハンソンが、Entertainment Weekly誌最新号の表紙を飾るようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)が、スカパー!で8月18日と25日に放送されるようだ。専用3Dメガネが必要で事前申込が必須となるものの、通常のテレビで受信・視聴が可能とか。
NPO法人「メディア・アクセス・サポートセンター」は、視聴覚障がい者の映画鑑賞を支援する取り組みとして、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)の字幕・音声ガイド付き上映を、7月26日にユナイテッドシネマ浦和で行うようだ。
  7/17
テレビ朝日系列局の女子アナ24人が、「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の宣伝隊員に任命されたようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)の日本語吹き替え版で、声優として参加している太田光がセリフ監修も担当したらしい。
矢沢永吉の30年の軌跡を追ったドキュメンタリー映画「E.YAZAWA ROCK」(増田久雄監督)が今秋公開されるらしい。
京都市右京区の染め物会社「亀田富染工場」の工場内に「お化け屋敷」が完成、18日から公開されるらしい。林海象が協力したとか。
坂本龍一は16日、フランス芸術文化勲章オフィシエ(Officier de l'Ordre des Arts et des Lettres)を授与されたようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演しているジェイミー・ウェイレットは16日、ロンドンの裁判所に出廷、自宅で大麻草を不法栽培していたことを認めたようだ。
第61回エミー賞(Primetime Emmy Awards)のノミネーションが16日発表され、"30 Rock"(2006年-)が最多22部門で候補に挙がったほか、"Mad Men"(2007年-)が16部門でノミネートされたようだ。
マドンナのコンサート会場となる予定だったマルセイユのVelodrome stadiumで16日、ステージ設営中に舞台の屋根の一部が崩れ、2人が死亡、8人が重軽傷を負った模様。コンサートは中止になったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、「ハリー・ポッター」シリーズの撮影がまもなく終わることについて「今までは、素晴らしい役のオファーが来ても、4月から撮影と言われると断るしかなかったんだ。もう、そうする必要がなくなるから、かなり自由になるよ」と語ったようだ。
フランシス・ン監督・主演の新作「追影」の記者会見が16日、北京市で行われたようだ。
株式会社シード・プランニングが17日に発表したデジタルシネマに関する市場規模予測によると、日本国内のデジタルシネマ数は、2010年に全スクリーンの10%を超え、2018年には80%を超えると予測、また3Dデジタルシステムの割合は2018年には20%に達するらしい。
"The Twilight Saga: Eclipse"に、オーストラリア出身の無名の俳優ゼイヴィア・サミュエル(Xavier Samuel)がキャスティングされたようだ。
マックス・ブルックス(Max Brooks)のゾンビ・ホラー小説"World War Z"のマーク・フォースター監督による映画化で、Paramount Picturesは新たにマシュー・マイケル・カーナハン(Matthew Michael Carnahan)を脚本に起用したようだ。
富川国際ファンタスティック映画祭が16日開幕、「MW ムウ」(岩本仁志監督)がオープニング上映されたようだ。
実写版「宇宙戦艦ヤマト」の企画は、木村拓哉、沢尻エリカ共演で進められるらしい。西田敏行、香川照之、橋爪功らも出演、10月から撮影に入るとか。 [☆危険な香り・・]
四川大地震の復興支援イベントが13日、香港で行われ、アンディ・ラウ、アラン・タム、アンディ・ラウらが出席したようだ。
ジョニー・デップは「僕が夢見ているのは、伝説的ミュージカル女優キャロル・チャニング(Carol Channing)の伝記映画で彼女を演じることなんだ。僕は彼女のことを本当に敬愛している。彼女は最高だよ。最新のデジタル技術を使えば、僕でもうまく演じられるさ!」と語ったようだ。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督、メリッサ・ジョージ、ホリー・マリー・コームズ(Holly Marie Combs)、ら共演の超自然スリラー"Triangle"の最新予告編が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督の新作"The Fantastic Mr. Fox"の劇中写真が公開されたようだ。
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」の大ヒット記念舞台挨拶が16日、福岡、大阪、名古屋、東京の4都市で行われ、佐藤隆太らが出席したようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第4シーズンで、30代の日本人女性キャストを募集しているらしい。
イ・ファンギョン監督、ソン・スンホン主演「あいつはカッコよかった」(2004年)のDVDが10月5日に発売されるようだ。9月26日からはシネマート六本木、シネマート心斎橋で上映されるらしい。
「刑事物語」(渡邊祐介監督,1982年)の予告編が公開されたようだ。
市川雷蔵(1931-1969)出演作100作品を上映する「没後40年特別企画 大雷蔵祭」が、10月から角川シネマ新宿で開催されるようだ。
Warner Bros.は、トッド・フィリップス(Todd Phillips)製作の新作"Staycation"の脚本に、マット・マンフレディ(Matt Manfredi)とフィル・ヘイ(Phil Hay)を起用したようだ。
ミゲル・アルテタ監督の新作コメディ"Cedar Rapids"で、エド・ヘルムズ(Ed Helms)の出演が決まったようだ。10月から撮影に入る模様。
Tribeca Film Instituteは、2009 Gucci Tribeca Documentary Fundの対象作7作品を発表したようだ。
チャールズ・マッソー(Charlie Matthau)は、Future Films、Blackwood Entertainment Groupと組んで、エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説""Freaky Deaky"を映画化するようだ。マッソーが監督・脚本を務め、来年1月から製作に入る模様。
Paramount Home Entertainmentは、「スター・トレック」("Star Trek",2009年)のDVDとBlu-rayを11月17日に発売するようだ。未公開シーンなどのほか、拡張現実(Augmented Reality)によるエンタプライズ号のホログラム・ツアーが特典として収録されるらしい。
15日に封切られた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")は、公開から24時間で全世界興収が1億ドルを突破したようだ。
15日に全米4275館で封切られた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")は、初日興収5840万ドルを記録したようだ。
Dodona Researcheが発表した報告書Cinemagoing Central Europeは、中央ヨーロッパにおける映画観客動員数が、2008年の7200万人から2013年には9200万人まで上昇する、と予測しているようだ。
メルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)は、ウイグル人活動家を追ったドキュメンタリー映画"The 10 Conditions of Love"について、中国政府からの上映中止要求を拒否したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の主要キャストが、来週開催されるComic-Con Internationalで発表されるらしい。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演の新作"Machete"で、ミシェル・ロドリゲス、ジョナ・ヒルが共演するほか、ロバート・デ・ニーロが出演するという噂もあるらしい。7月29日から撮影に入る模様。
"The Twilight Saga: New Moon"の最新劇中写真が公開されたようだ。
Apollo 11号パイロットのバズ・オルドリンによる、バズ・ライトイヤーに対するトレーニング映像(??)が公開されたようだ。
ポージー・シモンズ(Posy Simmonds)のグラフィックノベル"Tamara Drewe"が、スティーヴン・フリアーズ監督で映画化されるようだ。ジェマ・アータートンが主演に向けて交渉中らしい。
「バイオハザード」シリーズ最新作"Resident Evil: Afterlife"の撮影が、9月28日からトロントのCinespace Film Studiosで行なわれるようだ。
Access Hollywoodは、パトカーの先導でロサンゼルスのCedars-Sinai Medical Centerに運ばれたミーシャ・バートンには、"involuntary psychiatric hold"が適用された、と報じたようだ。
ミーシャ・バートンは15日、ロサンゼルスの自宅からパトカーの先導で病院に搬送されたらしい。このため、16日に行われたモーガン・J・フリーマン(Morgan J. Freeman)監督の新作"Homecoming"のプレミアを欠席した模様。
第61回エミー賞(Primetime Emmy Awards)のノミネーションでは、5月15日に放送された米NBCのドキュメンタリー番組"Farrah's Story"の制作総指揮として、ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)が4度目のノミネートを果たしたようだ。
ジェラルド・バトラーは、アンディ・テナント監督の新作コメディ"The Bounty"で共演しているジェニファー・アニストンとの交際が噂されていることについて「もうウンザリだよ。みんな俺がいつも誰々とデートしてると言うんだ。1日に3人なんて時もあるよ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは12日、1歳になった双子の誕生日を、ほかの子供たちと一緒にロサンゼルスの自宅で祝ったようだ。ピットの両親もお祝いに訪れたらしい。
「ハロウィン」("Halloween",2007年)を手がけたアンディ・グールド(Andy Gould)、マレク・アッカド(Malek Akkad)と、「テキサス・チェーンソー」("The Texas Chainsaw Massacre",2003年)シリーズ製作総指揮のジェフリー・アラード(Jeffrey Allard)は共同で、新作ホラー"The Violent Kind"を製作するようだ。ミッシェル・アルティエリ(Mitchell Altieri)、フィル・フローレス(Phil Flores)の共同脚本・監督で、今月から南カリフォルニアで撮影に入っているらしい。
Summit Entertainmentの新作SFアクション"Arena"で、ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)が監督を務めるようだ。
"Iron Man 2"、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")、"Zombieland"、"9"、[ 2012」("2012")、「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")、"Kick-Ass"、"Pandorum"、「コウモリ」("Thirst")からの最新画像が公開されたようだ。
7月21日に米国で発売される、ヘンリー・セリック監督"Coraline"(2009年)のBlu-ray DiscとDVDに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
ジージャーことヤーニン・ウィサミタナン主演の新作"Raging Phoenix"の予告編が公開されたようだ。
  7/18
韓国ドラマ「エデンの東」に主演するソン・スンホンのトークショーが18日都内で行われたようだ。
日本シナリオ作家協会は17日、「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)に脚本家名が表示されていないことに抗議する声明を複数のプロデューサー宛に送付したようだ。
大阪市は、大阪湾にある人工島の舞洲で、スタジオジブリに無断で「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)のキャラクタの形に芝生を刈り込み、「著作権法上の問題がある」と指摘されて中止していたらしい。
「マスター・アンド・コマンダー」("Master and Commander: The Far Side of the World",2003年)の続編に向けて、ラッセル・クロウが交渉に入っている模様。脚本は、原作シリーズ第11巻"The Reverse of the Medal"がベースになるらしい。
ブライアン・レヴァント監督、アイス・キューブ主演「ボクらのママに近づくな!」("Are We There Yet?",2005年)が、テリー・クルーズの主演でTVシリーズ化されるらしい。
ロンドンのFMラジオ番組に出演したエマ・ワトソンは「ルパート・グリントのキスはとても上手だった。ルパートってすごくハンサムだと思う」と語ったらしい。
イ・ジュンギが来日、17日都内で会見したようだ。
「まいっちんぐマチコ先生 無敵のおっぱい番長」の公開記念舞台あいさつが17日都内で行われ、相澤仁美、及川奈央らが出席したようだ。
「シンデレラ」("Cinderella",1950年)、「ふしぎの国のアリス」("Alice in Wonderland",1951年)、「ピーター・パン」("Peter Pan",1953年)などの作品で色彩設定を担当した、メアリー・ブレア(Mary Blair,1911-1978)の作品を集めた回顧展「メアリー・ブレア展」の内覧会と開会式が17日、東京都現代美術館で行われたようだ。
「石原裕次郎二十三回忌 感謝の夕べ」が17日都内で行われ、石原まき子、渡哲也、舘ひろし、加藤登紀子、八代亜紀、長嶋茂雄、長嶋一茂らが出席したようだ。
韓国ドラマ「エデンの東」プロモーションのため、ソン・スンホンが17日に来日したようだ。成田空港には350人のファンが集まったらしい。
Walt Disney Picturesの実写/CGによる新作3D映画"G-Force"は、CGによる視覚効果部分ををSony Imageworksが3Dでレンダリングした一方、視覚効果の無い実写部分は2Dの映像をIn-Three社など複数のベンダーが3D化し、両者を組み合わせているらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の公開2日目の全米興収は、2190万ドルを記録、総興収は8010万ドルに達したようだ。
ジム・カヴィーゼルは16日、ワシントン州レヴンワースでオートバイを運転中、道に放り投げられた自転車と接触、負傷して病院に運ばれたらしい。
エドワード・ジェイムズ・オルモスが監督・主演を務める、SFドラマシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のスピンオフ"Battlestar Galactica: The Plan"のBlu-rayとDVDが、10月27日に発売されるようだ。
Lionsgateは、ジョシュ・フリードランダー(Josh Friedlander)の脚本"One Night Stan"を獲得、ジョン・ハーウィッツ(Jon Hurwitz)、ヘイデン・スクロスバーグ(Hayden Schlossberg)の監督で映画化するようだ。
リーリー・ソビエスキーは、ファッション・デザイナーのアダム・キンメル(Adam Kimmel)と婚約したようだ。
Apollo 11号の月面着陸などを伝えた、米TVニュースキャスターのウォルター・クロンカイト(Walter Cronkite)さんが17日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2006年の大晦日に結婚した、ビアンカ・カジリッチ(Bianca Kajlich)とサッカー選手ランドン・ドノヴァン(Landon Donovan)が別居したようだ。
スペイン版Vogue誌8月号に掲載される、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)に扮したリンゼイ・ローハンの写真が公開されたようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"への出演がきまったオーストラリア出身の新人俳優ゼイヴィア・サミュエル(Xavier Samuel)の写真が公開されたようだ。
"Clash of the Titans"と「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン、フランク・ランジェラ共演の新作ホラー"The Box"のポスターが公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"の最新劇中写真が公開されたようだ。
  7/19
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」が18日初日を迎え、中川翔子、高嶋政宏、北乃きい、松本梨香、金田哲、川島章良らが出席したようだ。
ニック・パーク監督「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」("Wallace & Gromit in A Matter of Loaf and Death",2008年)が18日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた津川雅彦と森公美子が出席したようだ。
西谷弘監督「アマルフィ 女神の報酬」が18日初日を迎え、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、佐野史郎、伊藤淳史らが舞台挨拶に立ったようだ。
GORILLAZの活動を記録したドキュメンタリー映画「Bananaz」(2008年)が、9月2日のDVD発売を前に、サマーソニック2009の東京会場で上映されるらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督「ホビットの冒険」("The Hobbit")の撮影開始に向けて、ホビット庄の再建作業が始まったようだ。
シリーズ最新作"Saw VII"でも、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)とパトリック・メルトン(Patrick Melton)が引き続き脚本を務めるようだ。
寒竹ゆり監督、佐々木希主演の新作「天使の恋」に、谷原章介が出演するようだ。役作りのため、5kg体重を落としたらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクション「マジカル・スターライト・パレード」に18日、高橋ジョージ、三船美佳夫妻が参加したようだ。
内藤隆嗣監督「不灯港」が18日初日を迎え、小手伸也、宮本裕子、広岡和樹、ダイアモンド☆ユカイらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の17日の全米興収は2680万ドルを記録、公開3日間の総興収は1億700万ドルに達したようだ。
セス・ローゲンは、チャウ・シンチーの降板が報じられたミシェル・ゴンドリー監督の新作"The Green Hornet"について「順調に進んでいるよ。僕の気持ちの中では、チャウ・シンチーを失ったのは4月だった。だから、それを受け止める時間は十分にあったんだ」と語ったようだ。
ロサンゼルスのFour Seasons Hotelで18日に爆弾騒ぎがあり、ロバート・ルケティック監督「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")プロモーションのため訪れていたキャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラーも一時避難したらしい。
マドンナは19日午後にフランス入りし、ステージ設営中の事故で負傷したスタッフを見舞う上だ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス、アマンダ・サイフリッド共演の新作"Jennifer's Body"からの劇中写真が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演「Disney's クリスマス・キャロル」("Disney's A Christmas Carol")のイタリア版予告編(海賊版)が公開されたようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像が公開されたようだ。
  7/20
台湾ドラマ「イタズラなKiss2〜惡作劇2吻〜」に出演するジョセフ・チェン、アリエル・リン、タン・ユージャが来日、20日都内でファンイベントを行ったようだ。
平林克理監督「僕らはあの空の下で」の完成披露試写会が20日都内で行われ、古川雄大、永岡卓也、細貝圭、佐藤永典らが出席したようだ。
新庄剛志は今後の活動について「映画のプロデューサーをやっていこうと思います」と語ったらしい。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)の試写会20日都内で行われ、太田光、優木まおみらが出席したようだ。
「十三人の刺客」(工藤栄一監督,1963年)の、三池崇史監督によるリメイクは、役所広司、山田孝之、松方弘樹らが共演、今月5日に山形県内で撮影に入っているようだ。
「伊万里・黒澤映画祭」は、資金難のため中止がきまったようだ
「アンジェラの灰」("Angela's Ashes",1999年)の原作小説でピュリッツァー賞を受賞した、作家のフランク・マコート(Frank McCourt)さんが19日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
東芝は、年内にもBlu-ray Discの再生専用機を発売するようだ。
中国で「新中国成立に貢献した英雄」「新中国成立後に感動を呼んだ人物」を選ぶぶ国民投票が始まったらしい。「感動」部門ではジャッキー・チェン、チャン・イーモウ、ヤオ・ミンら150人が候補者に挙がっているようだ。
ラース・フォン・トリアーは、監督最新作"Antichrist"へのネガティヴな反応について「とてもいい気分だ。観客がある種の感情を抱いて劇場から出て行ったとしても構わないよ。最高さ」と語ったらしい。
携帯電話やウェブ向けに配信する短編アニメシリーズ"Time Jumper"で、悪役の声をナターシャ・ヘンストリッジが務めているようだ。
米ITVは、ユリ・ゲラー(Uri Geller)の秘蔵映像などで構成したドキュメンタリー番組"My Friend Michael Jackson: Uri's Story"の制作を発表したようだ。
全米週末興収は、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")が7947万ドル(4325館)で1位となり、15日からの総興収は1億5900万ドルを超えたようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の91歳の誕生日を祝うコンサートがニューヨークで開催され、カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)が歌手としてステージに上がり、デイヴ・スチュワート(Dave Stewart)と共にボブ・ディランの"Blowin' in the Wind"をデュエットしたようだ。
山崎貴監督「BALLAD 名もなき恋のうた」で、alanが主題歌を歌うようだ。
TVアニメシリーズ「百獣王ゴライオン」(1981-1982年)の米国版"Voltron: Defender of the Universe"(1984年)の実写映画化で、Atlas Entertainmentのチャールズ・ローヴェン(Charles Roven)、リチャード・サックル(Richard Suckle)、スティーヴ・アレクサンダー(Steve Alexander)が企画開発に加わったようだ。
「ハリー・ポッターと混血のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の北米を除く54地域での総興収は2億3600万ドルに達し、北米を含む全世界興収は公開5日間で3億9670万ドルを記録したようだ。
ニック・ラシェイは、元妻ジェシカ・シンプソンとよりを戻す、という噂を否定「彼女とは2年近く話していない。彼女の幸せを願っている。それだけだよ」とコメントしたようだ。
チアン・ウェン監督の新作「譲子弾飛」で、グォ・ヨウとチョウ・ユンファが共演するらしい。
中国では、すでに「ハリー・ポッターと混血のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の海賊版DVDが出回っているらしい。
京畿坡州で撮影中の、チャン・ジン監督、チャン・ドンゴン主演「グッドモーニング・プレジデント」の現場が20日、報道陣に公開されたようだ。
ブルース・ウィリス主演によるコミックの映画化"Red"で、モーガン・フリーマンが共演に向けて交渉中のようだ。
Warner Bros.とレオナルド・ディカプリオのAppian Wayは、「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)の再映画化に向けて動き出した模様。ランド・ラヴィッチ(Rand Ravich)を脚本に起用したようだ。
パコ・アールグレン(Paco Ahlgren)のSF冒険小説"Discipline"を、デヴィッド・パーミュット(David Permut)のPermut Presentationsとスティーヴ・リー・ジョーンズ(Steve Lee Jones)のBee Holder Productionsが共同で映画化するようだ。
Sony Picturesは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のロンドン公演に向けたリハーサル映像を映画化する権利をAEG Liveから獲得したようだ。ケニー・オルテガが監督候補に挙がっている模様。
エンタテイメント業界でのヒスパニック系の人々の活躍を讃える、第24回Imagen Awardsのノミネーションが発表され、ラージャ・ゴスネル監督「ビバリーヒルズ・チワワ」("Beverly Hills Chihuahua",2008年)、クルス・アンヘレス(Cruz Angeles)監督"Don't Let Me Drown"(2009年)、アルフレッド・デ・ヴィラ(Alfredo De Villa)監督"Nothing Like the Holidays"(2008年)、アレックス・リヴェラ(Alex Rivera)監督"Sleep Dealer"(2008年)が映画部門で複数の候補に挙がったようだ。
24 Framesはメキシコのアレハンドロ・ロサーノ(Alejandro Lozano)監督による犯罪アクション"Sultanes del Sur"(2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
ハリウッドのThe Egyptian Theaterで、Feel Good Film Festivalが8月7-9日に開催されるようだ。ポジティブなテーマの作品60本が上映されるらしい。
第27回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)が19日閉幕、ティナ・マブリー(Tina Mabry)監督"Mississippi Damned"が審査員賞、ナチョ・ガルシア・ベリーリャ(Nacho Garcia Velilla)監督"Chef's Special"が観客賞を受賞したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は、ビデオポータル・サイトをAFI.com内に新設、同協会の保有する数千本のビデオ映像を配信するようだ。
Warner Bros.の今年の国内総興収が、10億ドルに到達したようだ。192日での達成は、同社最速とか。
プロデューサーのジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、DC Comicsに基づく新作"Lobo"について「私が楽しみにしている作品の一つで、できれば近いうちに取り掛かりたい。出来ると思うよ。いい脚本が仕上がったからね」と語ったようだ。
ジェラルド・バトラーは、新作SFアクション"Gamer"について「ヴァイオレンスの面では、『300』("300",2007年)がピクニックに思えるよ。かなり暴力的なんだ。全ての女性向けというわけじゃないけど、多くの女性にも気に入ってもらえると思うよ。男汁満載だからね」と語ったらしい。
「ハリー・ポッター」シリーズでドラコ・マルフォイ役を演じるトム・フェルトンは「世界中の子供たちから散々ブーイングを浴びたよ。子供たちがセットを訪れた時、ダン(ダニエル・ラドクリフ)やルパート(・グリント)と会うとみんな嬉しそうなんだ。けど、僕が現れると無表情になって握手もしたがらないんだ。でも、僕はそれを賞賛だと受け止めているよ」と語ったようだ。
ジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)のファンタジー小説「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")シリーズ第1作「七王国の玉座」の、米HBOによるTVドラマ化"Game of Thrones"で、トーマス・マッカーシーが監督、ショーン・ビーンが主演を務めるようだ。マーク・アディも出演交渉中らしい。10月からアイルランドで撮影に入る模様。
  7/21
小沼雄一監督「童貞放浪記」の特別試写会が21日都内で行われ、山本浩司、神楽坂恵、結城リナらが出席したようだ。
チョン・ウソンが21日、羽田空港に到着、300人のファンが出迎えたらしい。
Louis Vuittonの新しい広告キャンペーンに、宇宙飛行士のバズ・オルドリン、ジム・ラヴェル、サリー・ライド(Sally Ride)の3人が起用されたようだ。広告写真はアニー・リーボヴィッツが撮影したらしい。
クリス・ブラウンは20日、リアーナ(Rihanna)に対する暴行をビデオで謝罪したようだ。
Warner Bros.は、ヴィヴィアン・シリング(Vivian Schilling)の小説"Sacred Prey"を、ブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)の脚本で映画化するようだ。
ノース・ハリウッド郊外にある20th Century Propsが今月末で閉鎖、「クレオパトラ」("Cleopatra",1963年)、「タイタニック」("Titanic",1997年)、「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)などの映画やTVドラマなどで使用された小道具類9万3000点がオークションに出品されるらしい。
YouTubeで、3D映像の配信が可能になっているらしい。
10月23日から開催される「光州キムチ文化祭り」の広報大使に、「食客2〜キムチ戦争」に出演するキム・ジョンウンらが選ばれたようだ。
韓国KBSドラマ「彼らが生きる世界」プロモーションのため、ソン・ヘギョとヒョンビンが9月に来日するようだ。26日に横浜でDVD発売記念イベントとファンミーティングを行なう模様。
Universal Studios Home Entertainmentは、「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)のBlu-ray Discと同時に、インタラクティヴなコンテンツを操作できるiPhone/iPod touch用アプリケーションを、AppleのApp Storeで28日に発売するらしい。
"Iron Man 2"の撮影が、当初の予定より早く、7月18日に終了したようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")のシドニーでの記者会見からの写真が公開されたようだ。
Interactive EntertainmentとLegendary Picturesは、スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")に基づくビデオゲームを10月に発売すると発表したようだ。
ヘイデン・パネッティーアと別れた英TV司会者スティーヴ・ジョーンズ(Steve Jones)は「僕は恋人が欲しいわけじゃない。根本的に、僕は女性が好きなんだ。運命の女性が一人だけいると信じるのは正気じゃないよ。世界には30億人の女性がいるんだよ。僕は独身がいいし、それを楽しみたいんだ」と語ったようだ。
菜食主義者でPETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)支持者のステラ・マッカートニー(Stella Mccartney)は、彼女のデザインした服を愛用するリンゼイ・ローハンについて「動物製品を着るようなスターとは関わり合いを持ちたくない」と語ったようだ。
IMALUと175RのSHOGOが交際中らしい。IMALUはブログで交際を否定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが、フィリップ・ノイス監督の新作"Salt"のプロモーションで着る予定だったドレスが盗まれたらしい。
青山テルマが歌う「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の日本語版主題歌「忘れないよ」のPVで、川村陽介と石原さとみが共演するようだ。
細田守監督「サマーウォーズ」のヒット祈願が20日、長野県上田市の真田神社で行われ、神木隆之介、桜庭ななみらが出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」が1位、「アマルフィ 女神の報酬」が2位、「カフェ・ソウル」が3位となったようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")からの最新映像が公開されたようだ。
"Saw VI"の動くポスターが公開されたようだ。
Participant MediaとVertigo Entertainmentによる新作ホラー"The Colony"で、デヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)が脚本に起用されたようだ。「鳥」("The Birds",1963年)の昆虫版とか。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"で、ニコラス・ケイジが出演交渉に入っているらしい。
Caspian Picturesの新作"Girl Soldier"で、ユマ・サーマンが主演するようだ。ウガンダで誘拐された140人の女生徒たちの救出を助けた聖職者を描く作品で、Will Raeeが監督を務める模様。
プロデューサーのロイド・レヴィン(Lloyd Levin)は、テリー・ムーア(Terry Moore)のコミック"Echo"の映画化権を獲得したようだ。
デヴィッド・フィンチャー、マイケル・ベイ、ピーター・ウィアー、ティム・バートン、デヴィッド・クローネンバーグ、ギレルモ・デル・トロらの作品のDVDで特典映像を手がけているデヴィッド・プリオー(David Prior)が、Intrepid Picturesによるタイトル未定のスリラーで映画監督デビューするようだ。
カントリー歌手を主人公に描く、スコット・クーパー(Scott Cooper)脚本・監督、ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、コリン・ファレル、ロバート・デュヴァル共演の新作"Crazy Heart"の世界配給権をFox Searchlightが獲得したようだ。
Warner Bros.は、ジェイムズ・コリンズ(James Collins)の小説"Beginner's Greek"を映画化するようだ。スコット・ノイシュタッター(Scott Neustadter)とマイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber)を脚本に起用したらしい。
Screen Gemsは、ダナ・アダム・シャピーロの脚本"Holler"を、ジェニファー・アニストンの製作総指揮で映画化するようだ。米南部の小さな町の高校のプロムで起きた実話に着想を得たストーリーとか。
"Teenage Mutant Ninja Turtles"の再実写映画化で、ジョン・フスコ(John Fusco)が脚本に起用されたようだ。
ケン・ローチ監督は、"Looking for Eric"のメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)への出品を取り下げたようだ。同映画祭がイスラエルから資金の提供を受けていることに抗議してのことらしい。
フェルナンド・レオン(Fernando Leon de Aranoa)監督の新作"Amador"で、セルソ・ブガーリョとペルー出身の女優マガリー・ソリエ(Magaly Solier)が共演するようだ。マドリッドとバルセロナで撮影が行なわれるらしい。
Mandate Picturesは、アニー・ムモロ(Annie Mumolo)によるタイトル未定のコメディ脚本を獲得したようだ。30代の女友達3人が、新年を祝うため初めてニューヨークに向かうが・・・という話しらしい。
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009が20日閉幕、レオン・ダイ監督「あなたなしでは生きていけない」が最優秀作品賞、ダルコ・ルングロヴ(Darko Lungulov)監督「それぞれの場所で」("Here and There")が審査員特別賞を受賞したようだ。
イタリアのシルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)首相が、Fondo Unico Spettacoloとして知られる芸術基金への大幅拠出削減を計画していることに対し、国会議事堂前で20日、映画業界関係者らによる抗議集会が開かれるようだ。ヴェネチア国際映画祭のボイコットを呼びかける声も上がっているらしい。
第4回Jeddah Film Festivalが18日から開催される予定だったものの、サウジアラビア政府当局の指示で中止となったらしい。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")からの最新画像とポスターが公開されたようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"からの最新画像が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、エミール・ハーシュ主演による現代版"Hamlet"は、10月4日からマサチューセッツで撮影に入るようだ。
バンクーバー近郊で新作"The Death and Life of Charlie St. Cloud"撮影中のザック・エフロンは18、友人と共にブリティッシュ・コロンビアのWhistler Bungeeを訪れ、バンジージャンプを楽しんだらしい。
エマ・ワトソンは、今秋からブラウン大学に進学することを認めたようだ。
ジェフリー・ドノヴァンは11日深夜、マイアミで飲酒運転の容疑で逮捕されていたらしい。
ニューヨークで、アンディ・テナント監督の新作"The Bounty"撮影中のジェニファー・アニストンが、犬のフンの始末をしていたらしい。ただし、これも映画の1場面で、フンはニセモノとか。
EMIは20日、Beastie Boysのアダム・ヤウクが癌と診断されたことを明らかにしたようだ。初期の癌で十分に治療可能とか。
New Lineの新作コメディ"Dan Mintner: Badass for Hire"で、フィル・クレイドン(Phil Claydon)が監督に起用されたようだ。
マイク・ニューウェル監督の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"に出演するベン・キングズレイの写真が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演"Prince of Persia: The Sands of Time"の最新ポスターが公開されたようだ。
テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)、ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、トム・ウェイツ、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド、ヴァーン・トロイヤー、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ共演の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"からの最新画像が公開されたようだ。
「ドクター・フー」("Doctor Who",2005年-)の新シーズンで共演するマット・スミス(Matt Smith)とエイミー・ポンド(Amy Pond)の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
バーナード・ローズ監督、リス・エヴァンス、クロエ・セヴィニー、デヴィッド・シューリス共演の新作"Mr. Nice"の予告編が公開されたようだ。
  7/22
崔洋一監督「カムイ外伝」の完成披露試写会が22日都内で行われ、松山ケンイチ、宮藤官九郎らが出席したようだ。
第64回毎日映画コンクールの表彰式は、2010年2月8日に川崎市のミューザ川崎シンフォニーホールで開かれるようだ。
「2012」("2012")プロモーションのためローランド・エメリッヒ監督が来日、22日都内で記者会見を行なったようだ。
CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")の日本語吹き替え版で、上戸彩がアトム、役所広司がテンマ博士の声を演じるようだ。
森田芳光監督「わたし出すわ」の完成披露試写会が22日都内で行われ、小雪、黒谷友香、井坂俊哉、小澤征悦、小池栄子、山中崇らが出席したようだ。
来日中のチョン・ウソンが22日、都内で会見したようだ。
「30デイズ・ナイト」("30 Days of Night",2007年)公式サイトのトップページで、杉浦太陽によるメッセージが22日限定で配信されているらしい。
米Walt Disneyはパナソニックと提携、11月から発売の「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)など10作品のDVDに、同じ内容を収録したマイクロSDカードを付けるらしい。
「スーパーサイズ・ミー」("Super Size Me",2004年)のモーガン・スパーロック監督と彼の製作会社Warrior Poetsは、Dark Horse Comicsと共同でオリジナルのグラフィックノベル"Supersized: Strange Tales From a Fast Food Culture"を制作するようだ。来春発売するらしい。
スティーヴン・ボールドウィンは21日、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
自宅で大麻草を不法栽培していたとして逮捕されたジェイミー・ウェイレットに対し、ロンドンの裁判所は21日、120時間の社会奉仕活動を命じたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の英国での公開5日間の総興収が、史上最高の1980万ポンドに達したようだ。
キーファー・サザーランドが保護観察中の5月にニューヨークで起こした、ファッションデザイナーに対する暴行事件について、ロサンゼルス検察当局は保護観察違反に問わないことを決めたようだ。
米ファッション・デザイナー協議会(Council Of Fashion Designers Of America)による今年のCFDA賞に、メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセンらが選ばれたようだ。
ジェシカ・ビールはダイエットの秘訣について「私は『好きなものを食べなさい。でも量を少なく』って言っているの。私はいつも半分に切って返すことにしている。いつもそうしているわけじゃないけど、それが目標」と語ったようだ。
Disneyは"Tron"のバイラル・サイト"Flynn Lives"を立ち上げたようだ。 [☆何かカウントダウンしてます。]
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は再び別れたようだ。ロンソンはロサンゼルスの自宅からローハンを追い出し、洋服を道に投げ捨てたとか。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作SF映画"District 9"のTVスポットが公開されたようだ。
石原裕次郎(1934-1987)の二十三回忌法要イベントで5万人に限定配布されたメモリアルブック「昭和の太陽 石原裕次郎」が、8月8日から全国の書店で発売されるようだ。国立競技場での法要の模様も追加されているらしい。
「パッチギ!」(井筒和幸監督,2005年)が山本裕典の主演で舞台化、12月4日から新国立劇場で上演されるようだ。井筒監督が演出を務めるらしい。
押井守監督、菊地凛子、黒木メイサ、佐伯日菜子共演の新作「アサルトガールズ」は、12月19日の公開が決まったようだ。
人気カードゲームの映画化「デュエル・マスターズ 黒月の神帝 ルナティック・ゴッド・サーガ」で、平野綾と櫻井孝宏がゲスト声優として参加するようだ。
7/27付オリコンDVDランキング・ミュージック部門で、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のDVDが、オリコン史上初めて2週連続トップ3独占を記録したようだ。
"Iron Man 2"に出演するスカーレット・ヨハンソンの写真が公開されたようだ。
アシュレイ・ローデス=コーター(Ashley Rhodes-Courter)の自叙伝"Three Little Words"の映画化で、ジェイムズ・マンゴールドが監督を務めるようだ。
ダーレン・リン・バウズマンは、Radical Picturesの新作"Abattoir"で脚本と監督を務めるようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のLegendary PicturesとBlizzard Entertainmentによる実写映画化"Warcraft"で、サム・ライミが監督に決まった模様。
ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のValhalla Motion PicturesとPlatinum Studiosは、Top Cowのコミック・キャラクタに基づく、ジェナ・ディーワン、ルーク・ゴス共演の新作"Magdalena"で、ホリー・ブリックス(Holly Brix)を脚本、北村龍平を監督に起用したようだ。
8月19日に開幕する第3回Cinema Digital Seoul Film Festivalで、ロウ・イェ監督"Spring Fever"がオープニング上映されるようだ。またコンペ部門には舩橋淳監督「谷中暮色」("Deep in the Valley")、藤原敏史監督「フェンス」("Fence")、真島理一郎総監督「東京オンリーピック」("Tokyo Onlypic")などが出品されるらしい。
デンマークのカスパー・バーフォード(Kasper Barfoed)監督によるスリラー"Kandidaten"(2008年)のSummit Entertainmentによるリメイク"The Candidate"で、サム・ワーシントンが主演するようだ。
Sony Picturesは、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のリハーサル映像の映画化について、10月30日の劇場公開を計画しているようだ。
カリ・スコグランド(Kari Skogland)監督、ジム・スタージェス、ベン・キングズレイ共演"Fifty Dead Men Walking"(2008年)の米国内配給権をPhase 4 Filmsが獲得、8月21日に劇場公開するようだ。
ブラジル政府による映画推進団体Cinema of Brazilは、国内作品を海外向けに配給する企業に対し、奨励金として1万5000ドルを炎上するようだ。
ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く」("Cracking the Da Vinci Code")などの著書で知られるサイモン・コックスが案内役を務める新番組"Simon Cox Investigates"が、今秋からネット配信されるようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生涯を描く映画「李小龍」("Bruce Lee")が3部作として製作されるようだ。マンフレド・ウォンが監督を務め、第1部は10月から撮影開始、生誕70周年の2010年11月27日に公開する予定とか。レオン・カーフェイがリーの父親役を演じるらしい。
9月4日に開幕する第35回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)では、ハリソン・フォードが主賓として招かれるほか、賛辞が送られるアンディ・ガルシア、ロビン・ライト・ペンらも出席するようだ。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス、アマンダ・サイフリッド共演の新作"Jennifer's Body"がMidnight Madness部門のオープニングを飾るようだ。
ジェフ・キニー(Jeff Kinney)の児童書"Diary of a Wimpy Kid"のトール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督による映画化で、ザカリー・ゴードン(Zachary Gordon)が主演に起用されたようだ。また、レイチェル・ハリス(Rachael Harris)が母親役で共演するほか、クロエ・グレイス・モレッツが出演交渉中らしい。
バー・ラファエリ(Bar Refaeli)がモデルを務めるRampageの広告写真が公開されたようだ。
Zune.comで7月28日から配信される、チャニング・テイタムとシャーリン・イー(Charlyne Yi)による「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)の"リメイク"のメイキング映像が公開されたようだ。
パス・ヴェガは17日、第2子となる女の子を出産したようだ。
米ShowtimeのTVドラマシリーズ"Californication"(2007年-)第3シーズンの打ち上げパーティが18日に行われ、主演のデヴィッド・ドゥカヴニーは妻ティア・レオーニと共に出席したようだ。
「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)新シーズンの撮影が20日、ニューヨークのSt. Patrick’s Old Cathedral Schoolで行われ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)、ジェシカ・ゾア(Jessica Szohr)、ペン・バッジリー(Penn Badgley)らが参加したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の兄でMetro Stationのボーカルのトレイス・サイラス(Trace Cyrus)は、デミ・ロヴァート(Demi Lovato)と別れたようだ。サイラスは「デミは親友の1人で、この数ヶ月でとても親しくなった。でも、お互いにツアー忙しくて、いつも世界の反対側にいるから、今はうまくいかないと思ったんだ」と語ったらしい。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットとジェイミー・ケネディが婚約、と報じられたものの、双方の代理人が揃ってこれを否定したようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像とビデオゲーム版の特報が公開されたようだ。
ジェレミー・ピヴェン、キャスリン・ハーンら共演の新作コメディ"The Goods: Live Hard, Sell Hard"からの最新映像が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesの新作アニメ"Rapunzel"からの画像が公開されたようだ。
シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメーション映画"9"からの最新映像が公開されたようだ。
  7/23
クリス・ウィリアムズ監督「ボルト」("Bolt",2008年)のプレミアイベントが23日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた佐々木蔵之介、江角マキコ、天野ひろゆきらが出席したようだ。
「機動戦士ガンダム」放送30周年を記念した「生誕30周年祭in名古屋 ガンダム THE FIRST〜未来創造の世紀へ〜」が、24日から名古屋市のポートメッセなごやで開催されるようだ。富野由悠季、古谷徹、及川光博、土田晃之、若井おさむ、GACKT、加藤夏希らがイベントに登場するらしい。
米倉涼子主演のドラマシリーズ「交渉人」(2008年)が映画化されるようだ。松田秀知が監督を務め、8月上旬に撮影に入り、来年2月に公開されるらしい。
クリント・イーストウッドは22日、ロサンゼルス日本総領事公邸で旭日中綬章を授与されたようだ。
「銀河鉄道999」(りんたろう監督,1979年)、「わが青春のアルカディア」(勝間田具治監督,1982年)、「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)、「オーディーン 光子帆船スターライト」(舛田利雄監督,1985年)、「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)、「メトロポリス」(りんたろう監督,2001年)など数多くの作品を手がけた、アニメーターの金田伊功さんが21日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
神戸映画資料館は、淀川長治(1909-1998)の生誕100年を記念して、24日から「キッド」("The Kid",1921年)、「キートンの大列車追跡」("The General",1927年)など6作品を上映するようだ。
86歳のスタン・リーは「たいていの人は引退する。働くのを止めて、本当にやりたかったことをやるためにね。だが、私は自分のやりたいことをやっているんだ!1日ゴルフコースで過ごすなんて、拷問を受けているようなもんだよ!」と語ったようだ。
Comedy CentralのTVアニメシリーズ"Drawn Together"(2004-2008年)の映画版"The Drawn Together Movie: The Movie!"が製作されるようだ。DVD映画として来年発売されるらしい。
ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督"The Haunting in Connecticut"(2009年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位を獲得したようだ。一方、レンタルチャートではアレックス・プロヤス監督「ノウイング」("Knowing",2009年)がトップとなった模様。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)は死の3ヶ月前、養子にもらわれた子供を主人公にした映画の共同監督と出資を計画、ロンドン公演終了後にスタートする予定だったらしい。
10月29-30日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される、第25回米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)記念コンサートで、ブルース・スプリングスティーン、U2、ポール・サイモン、エリック・クラプトン、アレサ・フランクリン、スティーヴィ・ワンダー、Metallicaらが出演するようだ。
米General Motorsは22日、特別仕様車Chevrolet Camaro TRANSFORMERS Special Editionを発表したようだ。
10月8日に開幕する第14回釜山国際映画祭では、11部門で約320作品が上映されるようだ。予算も過去最大の99億5000万ウォンが投入されるらしい。
ドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル、ガブリエル・マクト、コロンバス・ショート、アレックス・オローリン、ショーン・ドイル(Shawn Doyle)、トム・スケリット共演の新作サスペンス"Whiteout"の予告編が公開されたようだ。
両親に「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)でクリステン・スチュワート演じるベラが乗っていたトラックを買ってもらった、テキサス州のトワイライト・ファンの女性は、チャリティのためそのトラックをレンタルすることにしたらしい。
「ハリー・ポッター」シリーズに出演するボニー・ライトは、ファッション・デザイナーとして「PradaかMiu Miuで働くのが夢!」らしい。
「やなせたかしアラQ&アンパンマン放送1000回記念パーティー」が22日都内で行われ、やなせたかしらが出席したようだ。Guinness World Recordsによる「最も登場キャラクターの多いアニメシリーズ」認定証贈呈式も行われたらしい。
韓国SBSドラマ「DREAM」の制作発表が22日都内で行なわれ、チュ・ジンモ、キム・ボム、魔裟斗らが出席したようだ。
シャーリー・マクレーン主演「ココ・シャネル」("Coco Chanel",2008年)の公開記念トークイベントが23日都内で行われ、知花くららが出席したようだ。
スパイク・リー監督「セントアンナの奇跡」("Miracle at St. Anna",2008年)のイベント試写会が23日都内で行なわれ、hitomiがゲストとして出席したようだ。
竹中直人監督「山形スクリーム」の完成報告会見が23日都内で行われ、成海璃子、マイコ、沢村一樹、AKIRAらが出席したようだ。
開催中の第31回ぴあフィルムフェスティバルで22日、「大島渚講座」が行われ、黒沢清監督が講演したようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演「シャッター アイランド」("Shutter Island")のポスターが公開されたようだ。
Screen Media Filmsは、セバスチャン・グティエレス(Sebastian Gutierrez)監督"Women in Trouble"の米国内配給権を獲得、11月13日から劇場公開するようだ。
「謎の円盤UFO」("UFO",1970-1973年)の映画化は、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)、「シャッター アイランド」("Shutter Island",2009年)などのVFXを手がけているMatthew Gratznerの監督デビュー作となるようだ。
プロデューサーのジャネット・ハリソン(Janet Harrison)とスコット・ローゼンフェルト(Scott Rosenfelt)は、映画製作会社PicturePlay Filmsを設立したようだ。製作費500-2000万ドルの作品を手がけるらしい。
Allentown Productionsは、米テーマパークKnott's Berry FarmのCalico Ghost Townとそのアトラクション、キャラクタについて映画化権を獲得したようだ。
2010年1月29日に開幕するAfter Dark's Horrorfest 4のラインナップに、アンソニー・ディブラシ(Anthony DiBlasi)監督の新作"Dread"が加わったようだ。
ロサンゼルス地区での2009年4-6月の総映画撮影日数は1383日で前年同期比52.5%減少、TV番組も30.7%減少の3998日となったようだ。
トニー・スコット監督の新作"Unstoppable"で、降板していたデンゼル・ワシントンが主演に復帰した模様。プリプロダクションがピッツバーグで再開され、今秋にも撮影に入るようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、スティーヴン・ソダーバーグ監督"The Informant!"、マイケル・ムーア監督"Capitalism: A Love Story"、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督"The Road"、ジョー・ダンテ監督"The Hole"、ヴェルナー・ヘルツォーク監督"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"、ジョージ・A・ロメロ監督"Survival of the Dead"、トム・フォード監督"A Single Man"、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"、ウェス・アンダーソン監督"The Fantastic Mr. Fox"、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"A Serious Man"、マイク・ジャッジ監督"Extract"、ジュゼッペ・トルナトーレ監督"Baaria"、ジャック・リヴェット監督"36 vues du Pic Saint Loup"などが上映されるらしい。
Xingu Films、Strada Films、Triptych Mediaは、ギル・アンダーソン(Gil Adamson)の小説"The Outlander"の映画化権を獲得したようだ。
ポーランド最大の映画祭ショーケースEra New Horizonsが23日、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)とペンエーグ・ラッタナルアーン監督"Nymph"の上映で開幕するようだ。
8月12日に開幕する第15回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)のコンペ部門ラインナップが発表されたようだ。ルーマニア出身のRazvan Radulescuとオランダ出身のMelissa de Raafの共同監督による"Felicia inainte de toate"(First of All, Felicia)や、スロヴェニアのDamjan Kozole監督による"Slovenka"(Slovenian Girl)などが出品される模様。
プロデューサーのマイク・フレイス(Mike Fleiss)は、クリス・ブリッグス(Chris Briggs)と共同で映画製作会社Next Filmsを立ち上げたようだ。
8月4日から開催される第13回ロードアイランド国際映画祭(Rhode Island International Film Festival)で、アーネスト・ボーグナインに生涯功労賞が贈られるようだ。
Golden Harvest Entertainmentの取締役会は22日、社名をGolden Harvest Orange Skyに変更することを承認、同社の中国Chengtian Entertainment(橙天娯楽)による買収が完了したようだ。
24日に開幕するメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)で、中国映画3作品の出品が取り下げられたようだ。亡命中のウイグル人活動家を追ったドキュメンタリー映画"The 10 Conditions of Love"の中国政府による上映中止要求を拒否したことが原因らしい。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作"District 9"からの最新画像が公開されたようだ。
ケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は「私を映画に誘うのがクールだと思っている男なんて最低。正直何が楽しいの?お互い何も話せずに2時間過ごして、どうやって知り合えばいいの?」とブログでコメントしたようだ。
ジェイミー・リー・カーティスは「美容整形手術を繰り返すうちに、鎮痛剤の依存症になってしまった」とブログでコメントしたらしい。
米CWで今秋スタートの「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)新シリーズの予告編が公開されたようだ。
9月1日にニューアルバム"I Look to You"をリリースするホイットニー・ヒューストンは21日、ダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)、マーサ・スチュワート、アリシア・キーズ、ヴィヴィカ・A・フォックス、ゲイル・キング(Gayle King)らを招いてニューヨークでパーティを開き、9曲を歌ったようだ。
レン・ワイズマンは、グラフィックノベル"Shrapnel"の映画化で監督を務めるようだ。
グラフィックノベル作家のKaare Andrewsは、新作アクション"The Hunted"で脚本を監督を担当するようだ。Valhalla Motion Picturesのゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)らがプロデュースする模様。
ハリソン・フォード主演「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」("Crossing Over",2009年)の特別試写会が22日都内で行なわれ、鳩山邦夫らが出席したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督の新作"The Green Hornet"でニコラス・ケイジが出演、という報道について、主演のセス・ローゲンは「まだ100%決まりじゃないけど、彼と話しはしているし彼も熱心な様子だ。僕らは彼の大ファンだし、実現したら最高だよ。今言えるのは、彼が悪役の一人になる、ということだけ」と語ったようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Jonah Hex"の広告幕が、Comic-Con会場に掲出されたようだ。
"Saw VI"のポスターが公開されたようだ。
"A Nightmare on Elm Street"のポスターが公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")は、IMAXスクリーンでも同時上映されるようだ。
Sony Pictures Animationによる新作「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs")は、IMAX 3Dでも上映されるようだ。
サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)監督、ジャッキー・アール・ヘイリー主演によるリメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")のフレディ・クルーガーの画像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"からの最新画像が公開されたようだ。
ジェーン・カンピオン監督、ベン・ウィショウ、アビー・コーニッシュ共演の新作"Bright Star"の予告編が公開されたようだ。
リチャード・ロンクレイン監督、レネー・ゼルウィガー、ケヴィン・ベーコン共演の新作"My One and Only"の予告編が公開されたようだ。
  7/24
マツダ映画社の主催で毎月開催されている無声映画鑑賞会が、29日の第612回で満50年を迎えるようだ。
映像作家・緒方篤の監督デビュー作「脇役物語」で、永作博美、益岡徹、津川雅彦、松坂慶子がら共演するようだ。19日から撮影に入っている模様。
佐藤信介監督「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」のヒット祈願が23日、京都の伏見稲荷大社で行なわれ、綾瀬はるからが出席したようだ。
金田治監督「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」のPRイベントが24日都内で行われ、仮面ライダー1号、2号、V3、ディケイドらが出席したようだ。
磐田ららぽーとで23日、TOHOシネマズのオープン記念イベントが行われ、長澤まさみらが出席したようだ。
「にっぽんGメン 摩天楼の狼」(伊賀山正光監督,1960年)、「キャプテンウルトラ」(竹本弘一、佐藤肇監督,1967年)、「マジンガーZ対デビルマン」(勝間田具治監督,1973年)、「グレンダイザーゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣」(明比正行監督,1976年)、「スパイダーマン」(竹本弘一監督,1978年)、「世紀末救世主伝説 北斗の拳」(芦田豊雄監督,1986年)などの映画やTVドラマなど数多くの作品を手がけた、脚本家の高久進さんが22日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アニメーション作家集団「G9+1」による新作オムニバス「穴-The Ten Hole Stories-」が、25日まで都内で無料上映されているらしい。
「スター・ウォーズ」シリーズの音楽を、Lucasfilmの編集による映像とアンソニー・ダニエルズのナレーションと共に演奏するコンサート・ツアー"Star Wars: In Concert"が、10月1日からスタートするようだ。年内に北米各地を回った後、来年には欧州など海外でも公演を行なうらしい。
ユン・ジェギュン監督の新作パニック映画「海雲台」が22日韓国で封切られ、初日観客動員数19万3千404人を記録したようだ。
来年東北新社は、特撮ドラマ「牙狼」(2005-2006年)を3D映画化するようだ。今月から撮影に入っており、「牙狼〜RED REQUIEM〜」のタイトルで公開されるらしい。
ジャウム・コレット=セラ監督の新作ホラー"Orphan"に出演するヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード、イザベル・ファーマン(Isabelle Fuhrman)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Saw VI"の特報が公開されたようだ。
20th Century Foxは、ジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"の予告編を、8月21日に全世界の劇場およびオンラインで公開すると発表したようだ。
ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)監督、ブランドン・ラウス、サム・ハンティントン共演の新作"Dead of Night"のティーザー・ポスターがComic-Conで公開されたようだ。
ジョー・ダンテ監督の新作"The Hole"の広告幕が、開催中のComic-Conで披露されたようだ。
アシュレイ・オルセンは、ジャスティン・バーサとの婚約報道を否定したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ニック・ジョナス(Nick Jonas)から7万5000ドルのダイヤの指輪を受け取った、という報道についてTwitterで否定したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の新作"The Green Hornet"で、クォン・サンウがカトー役に向けて出演交渉中らしい。
ジェラルド・バトラー主演の新作アクション・スリラー"Gamer"からの最新映像が公開されたようだ。
"Saw VI"からの最新映像が公開されたようだ。
「ウォール街」("Wall Street",1987年)の、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ共演による続編"Money Never Sleeps"で、ハヴィエル・バルデムがスケジュールの都合を理由に降板したようだ。ジョシュ・ブローリンが代役候補に挙がっているらしい。
「ウルフェス前夜祭・ウルトラプロジェクト発表会」が23日都内で開催され、坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の森次晃嗣、南翔太、小西博之、上良早紀、後藤光利、八戸亮らが出席したほか、映画に登場する「ウルトラマンベリアル」が披露されたようだ。
井口昇監督の新作「ロボゲイシャ」で、志垣太郎が悪役を演じているらしい。
片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」で、福田麻由子、本上まなみ、森迫永依らが声優を務めているようだ。8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で上映されるらしい。
ロナウド・ファンのパレスチナ女性の実話に基づく映画がイランで製作されるようだ。ロナウド本人も出演するらしい。
塚本晋也監督最新作「TETSUO THE BULLET MAN」の製作発表が23日、開催中のComic-Conで行われたようだ。
ジミー・ヘイワード監督、ジョシュ・ブローリン、ミーガン・フォックス、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Jonah Hex"のポスターが公開されたようだ。
"Wonder Women: Female Power Icons in Pop Culture"と題したパネルディスカッションが23日、開催中のComic-Conで行なわれ、シガニー・ウィーヴァー、ゾーイ・サルダナ、エリザベス・ミッチェル、エリザ・ドゥシュクが出席したようだ。
「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」("The Strangers",2008年)の続編は、今秋から撮影に入るようだ。フランス出身のローラン・ブリエ(Laurent Briet)が監督を務める模様。
"Saw VII"は、来年1月から製作に入るようだ。デヴィッド・ハックルが再び監督を務める模様。
ジェイムズ・キャメロン監督最新作"Avatar"の24分間の特別映像が、開催中のComic-Conで披露されたようだ。
英ブッカー賞(Booker Prize)受賞のアラヴィンド・アディガ(Aravind Adiga)の小説「グローバリズム出づる処の殺人者より」("The White Tiger")の映画化で、ハニフ・クレイシ(Hanif Kureishi)が脚本に起用されたようだ。
Telefilm Canada、Canadian Film Center、Just for Laughs Comedy Festivalは23日、劇場用長編コメディ映画企画開発のための訓練プログラムTelefilm Canada Features Comedy Labを11月に共同で立ち上げると発表したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭の短編部門Corto Cortissimoで、スチュアート・ゴードンが審査委員長を務めるようだ。
Warner Bros. International Television Distribution英ITVは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2009年)やTVドラマシリーズ「ゴシップガール」("Gossip Girl",2007年-)、"The Vampire Diaries"(2009年-)などの放映権をWarner Bros. International Television Distributionから購入したようだ。
ドイツUFAは、プロイセン王フリードリヒ2世(1712-1786)を描くTVミニシリーズの制作を発表したようだ。一方、プロデューサーのRegina Zieglerは、同じくフリードリヒ2世を描く映画を計画しているらしい。
23日に開幕したComic-Conで、3Dについてのパネルディスカッションが開催され、ロバート・ゼメキス、ティム・バートン、ショーン・べイリー(Sean Bailey)、スティーヴン・リズバーガー(Steve Lisberger)が出席したようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)とのfirst-look契約を2011年まで延長したようだ。
ドイツの2009年上半期の総映画興行収入は、前年同期比13.5%増の4億950万ユーロに達したようだ。観客動員数も7.5%増の6280万人を記録したらしい。
第13回富川国際ファンタスティック映画祭(Puchon International Fantastic Film Festival)が23日閉幕、インドネシアのジョコ・アンワル(Joko Anwar)監督"The Forbidden Door"が最高賞を獲得したほか、"The Beast Stalker"のダンテ・ラムが監督賞、プラッチャヤー・ピンゲーオ監督「チョコレート・ファイター」("Chocolate")がEuropean Fantastic Film Festival Federation Asian Award、入江悠監督「SR サイタマノラッパー」("8000 Miles")がNetpac Awardを受賞したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭の批評家週間のラインナップが発表されたようだ。新人監督Tarik SalehによるスウェーデンのSFアニメ"Metropia"がオープニング上映されるらしい。
Focus Features InternationalはフランスのQuadと共同で、ロマン・デュリス、ヴァネッサ・パラディ共演のロマンチック・コメディ"Heartbreaker"を製作するようだ。パスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)の監督で、すでに先月からモナコ、パリ、モロッコで製作に入っている模様。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ペドロ・アルモドヴァル監督"Broken Embraces"、トッド・ソロンズ監督"Life During Wartime"、崔洋一監督「カムイ外伝」("Kamui")、横浜聡子監督「ウルトラミラクルラブストーリー」("Bare Essence of Life")、役所広司監督「ガマの油」("Toad's Oil")などの上映が決まったようだ。
サンディエゴで開催中のComic-Conで、"The Twilight Saga: New Moon"の会見が行われ、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート、テイラー・ラトナーらが出席したようだ。
「バイオハザード」シリーズ第4作"Resident Evil: Afterlife"は、ポール・W・S・アンダーソンが再び監督を務めるようだ。新三部作の第1弾として3Dで製作されるらしい。
ソランジ・ノウルズ(Solange Knowles)が髪を短くしたらしい。
国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは23日、バグダッド郊外の難民キャンプを訪れたようだ。
ミーガン・フォックスが007シリーズ次回作のボンドガール役を蹴った、と報じられたことについて、フォックスの代理人は「報道は事実ではありません。話し合いもオファーもありませんが、ミーガンはボンド映画のファンです」とコメントしたようだ。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督によるコミックの映画化"Emo Boy"で、ルーカス・クルイクシャンク(Lucas Cruikshank)とジェイミー・キングが共演するようだ。
CGアニメ映画「ATOM」("Astro Boy")のPR会見が23日、開催中のComic-Conで行なわれ、デヴィッド・バワーズ(David Bowers)監督、フレディ・ハイモア、クリステン・ベル(Kristen Bell)らが出席したようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の原作者でプロデューサーのマーク・ミラー(Mark Millar)は、続編について「脚本は完成しており、8週間以内に撮影に入る」「引き続きティムール・ベクマンベトフが監督を務め、ジェイムズ・マカヴォイが再び主人公を演じる」と語ったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作は、2010年4-5月に撮影に入るようだ。
Comic-Conに出席したティム・バートン監督は、「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の完成後の次回作として、米ABCのTVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)のジョニー・デップ主演による映画化に取り掛かると発表したようだ。
「トロン」("Tron",1982年)の続編のタイトルは"Tron Legacy"になるようだ。2010年11月ないし12月の公開となる模様。
Comic-Conに出席したロバート・ゼメキスは、「ロジャー・ラビット」("Who Framed Roger Rabbit",1988年)の続編を撮るかどうかについて「肯定も否定もできない」とコメントしたようだ。
CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")で、サミュエル・L・ジャクソンとシャーリーズ・セロンが声優として参加しているらしい。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
ロバート・ルケティック監督の新作「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")の、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の予告編が公開されたようだ。
Microsoftは23日、ゲームソフト"Halo"の短編アニメ化"Halo Legends"の製作を発表したようだ。荒牧伸志、押井守がクリエイティブディレクターとして参加するらしい。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン、ミラ・クニス共演の新作"The Book of Eli"の予告編が公開されたようだ。
  7/25
中丸忠雄(1933-2009)のお別れの会が25日都内で営まれ、八千草薫ら200人が参列したようだ。
短編映画「フィッシュ・ボーン」を監督した土屋アンナによる原作絵本「タウのぼうけん」の発売記念イベントが25日都内で行われたようだ。
キム・ヨンナム監督「ノーボーイズ,ノークライ」の中で、主演の妻夫木聡がフルコーラスで「アジアの純真」を歌っているらしい。
11月21日に開幕する第10回東京フィルメックスで、ボランティアを募集しているようだ。
アシュトン・カッチャーは24日、先週病院に運ばれたミーシャ・バートンについて「とても元気にしている」とコメントしたようだ。
22日韓国で封切られたユン・ジェギュン監督の新作パニック映画「海雲台」は、公開2日間の観客動員数が48万2千827人に達したようだ。
ロバート・パティンソンは、自分の愛車をロサンゼルスの何処かに置き忘れてしまったらしい。「どこに停めたか覚えていないんだ。焦ってるよ。僕が初めて買った車だったから。車を買って、一人前になった気分だったのに」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは23日、ウェストハリウッドのMillions of Milkshakesを訪れ、オリジナルのミルクシェイクLindsay Lohan Shakeを作ったようだ。早速メニューに加えられたらしい。
23日にComic-Conで行われたティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")のプレゼンに、突然ジョニー・デップが姿を見せてファンを喜ばせたらしい。
ダニエル・ラドクリフは「同性愛者を嫌悪する人は、僕は大嫌いなんだ。むかつくし、バカだし、自分の周りのことが理解できずに怯えている鈍い人たちなんだよ」と語ったようだ。
ミーガン・フォックスは「子供のころ、女の子の友達は1人しかいなかった。私の友達はみんな男の子だったの。お転婆だったのよ。いつも男の子の遊びをして楽しんでいたわ。女の子とはうまく付き合えなかったのよ。私の唯一の女友達はフロリダに住んでいてショッピングセンターで働いているの。女優から最も遠い存在ね」と語ったようだ。
デヴィッド・トゥーヒー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン共演の新作"A Perfect Getaway"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
フジテレビの豊田皓社長は24日、「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)のクレジットに脚本家の名前が無いことについて「原作通りにいかなかった部分があり、原作の真保裕一さんが辞退された」と説明したようだ。
浅野忠信とcharaが離婚したようだ。
開催中のComic-Conで24日、宮崎駿とジョン・ラセターに「ポップ・カルチャーへの絶大な貢献」を讃えてInkpot Awardsが贈られたようだ。
Warner Bros.による新作コメディ"Due Date"で、ロバート・ダウニーJr.がザック・ガリフィアナキスと共演するようだ。トッド・フィリップスの監督で9月からアトランタ、アリゾナ、ロサンゼルスで撮影に入る模様。
9月18日に開幕する第57回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のコンペ部門では、イサキ・ラクエスタ(Isaki Lacuesta)監督"The Damned"、ハヴィエル・レボロ(Javier Rebollo)監督"La mujer sin piano"、ファン・ホセ・カンパネラ(Juan Jose Campanella)監督"The Secret of Their Eyes"、アルヴァロ・パストル(Alvaro Pastor)、アントニオ・ナハロ(Antonio Naharro)監督"Yo tambien"などが出品されるようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督は、かつて企画されていた"Halo"の映画化について「"Halo"か完全に死んだよ。たぶん。僕にとってはね。ほかの誰かにとって完全に死んだかどうかは分からないけど」と語ったようだ。また"District 9"の次の作品については「地球以外の惑星を舞台にした壮大なSFになる」と語ったらしい。
リアン・ライムス(Leann Rimes)は、夫のディーン・シェレメイ(Dean Sheremet)と別居したようだ。
カトリーナ・ボーデン(Katrina Bowden)は、ロバート・パティンソンについて「良さそうな人には見えるけど、彼に関心は無いの。私のタイプじゃないわ」と語ったらしい。
ケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は自叙伝を出版するようだ。「世界一ラッキーな女の子になった気分。私の大好きな人と結婚して、赤ちゃんも出来て、それに自分の自叙伝まで出版されるんですもの!」とコメントしたらしい。
Comic-Conで披露された"The Twilight Saga: New Moon"からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督は、ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説"Cosmopolis"を映画化するようだ。来年、ニューヨークとトロントで撮影に入る模様。
TokyoPopのコミックを映画化する、スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー主演の新作ホラー"Priest"は、8月後半から撮影に入るようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイクで、カート・ラッセルが出演交渉中らしい。
Comic-Conに出席したリー・アンクリッチ監督は、"Toy Story 3"でマイケル・キートンがケンの声を演じる、という噂を認めたようだ。ジョン・ラセターは「声優は全員戻ってくる。バービーも再び登場するし、ケンと共にその役割はもっと大きくなる」とコメントしたらしい。
"Tron Legacy"のコンセプト映像が正式公開されたようだ。
"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"のスティーヴン・スピルバーグ監督による最初の編集が仕上がった模様。ピーター・ジャクソンは、Comic-Con終了後に観る予定とか。
スティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、ジョン・キューザック、ロブ・コードリー共演の新作コメディ"Hot Tub Time Machine"の予告編が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)脚本・監督による新作"The Cabin in the Woods"のポスターが公開されたようだ。
SyFyで10月2日スタートの"SGU: Stargate Universe"のポスターと予告編が公開されたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く新作は、来年にも製作に入る模様。Comic-Conに出席したゲイリー・オールドマンがそう語ったらしい。
DreamWorks Animationの新作"How to Train Your Dragon"のコンセプトアートが公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督「かいじゅうたちのいるところ」("Where the Wild Things Are")からの最新映像が公開されたようだ。
  7/26
アオキタクト監督「アジール・セッション」が25日初日を迎え、根本正勝、平野綾らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
福田陽平監督「学校裏サイト」が25日初日を迎え、山田悠介、白石隼也らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「クヌート」("Knut und seine Freunde",2008年)の公開記念イベントが26日、上野動物園で行われたようだ。
中江裕司監督「真夏の夜の夢」gが25日初日を迎え、柴本幸、蔵下穂波、照屋政雄らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
24日に開幕したメルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)のウェブサイトに、上海のIT技術者らがハッカー攻撃を仕掛けたらしい。
アテネの新アクロポリス博物館(New Acropolis Museum)で上映されている、パルテノン神殿の歴史を紹介する13分間のアニメ映画で、キリスト教徒が神殿を破壊するシーンをギリシャ正教会の圧力で博物館側が削除した、として監督のコスタ・ガブラスが批判しているらしい。
米カリフォルニア大学バークレー校出25日、宮崎駿監督を招いたパネルディスカッションが開催されたようだ。
オリヴァー・パーカー監督、ベン・バーンズ、コリン・ファース、エミリア・フォックス共演の新作"Dorian Gray"の予告編が公開されたようだ。
ダニエル・ラドクリフは「有名人たちが何であんなに頻繁に雑誌に登場するか分からないよ。(パパラッチに)自分で電話しているに違いないね。僕は、パパラッチと問題になったことはほとんど無いよ。今まで4回くらいかな。僕の居場所を知らなければ、彼らは現れないからね」と語ったようだ。
グウィネス・パルトロウによるロースト・チキンの作り方の料理ビデオが公開されたようだ。
牧野耕一監督「イサム・カタヤマ=アルチザナル・ライフ」が25日初日を迎え、東京スカパラオーケストラの片山勇、谷中敦、GLAYのTAKURO、HISASHIらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
Walt Disney Picturesの実写/CGによる3D映画"G-Force"が24日、全米3697館で封切られ、初日興収1150万ドルを記録したようだ。一方、同日2882館で公開されたキャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演のロマンチックコメディ「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")は1080万ドルで2位につけた模様。
ジェイムズ・キャメロン監督は、"Avatar"に続く新作として期待されている、木城ゆきとのコミック「銃夢」の映画化"Battle Angel Alita"について「Battle Angelはとても大好きな作品だし、真剣に考えている。ただ、ほかにも企画はたくさんあるし、問題は"Avatar"を終えて、もう1本大規模なVFX映画を撮る食欲がどれだけ僕にあるかだ。出産直後の女性に、もう一人子供が欲しいかと聞くのはタイミングが悪いよ」と語ったようだ。
「メカニック」("The Mechanic",1972年)のサイモン・ウェスト監督、ジェイソン・ステイサム主演による再映画化は、10月半ばからニューオーリンズとデトロイトで撮影に入る模様。
Alcon Entertainmentは、アーロン・グジコウスキ(Aaron Guzikowski)のスリラー脚本"The Prisoners"を獲得したようだ。
ベン・アフレック脚本・監督による新作"The Town"の製作オフィスが、マサチューセッツ州ケンブリッジに開設されたようだ。8月31日から撮影に入る模様。
バー・ラファエリ(Bar Refaeli)は22日、フランスのサントロペで開かれたパーティで、ブラジル人ポロ選手で実業家のリカルド・マンスール(Ricardo Mansur)と一緒だったらしい。
開催中のComic-Conに出席したケヴィン・スミス監督は、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"A Couple of Dicks"について、おそらくタイトルを付け直さなければならないだろう、と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督は、スティーヴン・スピルバーグ監督"The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn"に続く続編について「大好きな物語がいくつかある。"Seven Crystal Balls"や"Prisoners of the Sun"も好きだし、"The Black Island"も好きだ。"The Calculus Affair"もね。まだ最終決断はしてないんだ」と語ったようだ。
アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の小説「ファウンデーション」("Foundation")シリーズの、ローランド・エメリッヒ監督による映画化で、「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)などを手がけたロバート・ロダット(Robert Rodat)が脚本に起用されたようだ。
  7/27
岸谷五朗監督「キラー・ヴァージンロード」の完成会見が27日都内で行なわれ、上野樹里、木村佳乃らが出席したようだ。
佐藤東弥監督、藤原竜也主演の新作「カイジ 人生逆転ゲーム」で、YUIが主題歌と劇中歌を担当するようだ。
沖田修一監督「南極料理人」のプレミア試写会が27日都内で行われ、堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾らが出席したようだ。
8月28日放送の日本テレビ「20世紀少年〜もう一つの第2章〜」の韓国・釜山ロケが行なわれ、平愛梨、平田満、木南晴夏らが参加したようだ。「20世紀少年 第2章 最後の希望」(堤幸彦監督,2008年)に新たなシーンを加えて再編集するらしい。
「狂い咲きサンダーロード」(石井聰亙監督,1980年)、「すかんぴんウォーク」(大森一樹監督,1984年)、「「さよなら」の女たち」(大森一樹監督,1987年)、「ホワイトアウト」(若松節朗監督,2000年)、「KT」(阪本順治監督,2002年)、「陰陽師II」(滝田洋二郎監督,2003年)、「いつか読書する日」(緒方明監督,2005年)、「転校生 -さよなら あなた-」(大林宣彦監督,2007年)、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)など、数多くの映画やTVドラマで活躍した、俳優の山田辰夫さんが26日亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シリーズ第41作「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」(山田洋次監督,1989年)のロケ地となったウィーン市のフロリズドルフ区に、「寅さん公園」が誕生するらしい。9月28日に命名セレモニーが行われるようだ。
中野裕之監督「TAJOMARU」の試写会が25日、広島県福山市内で行なわれ、松方弘樹、田中圭らが出席したようだ。
来年スタートの「LOST」("Lost",2004年-)の新シーズンで、エリザベス・ミッチェルとジェレミー・デイヴィスの続投が決まったようだ。また、第1シーズンのみに登場したキャラクタが何人か復帰するらしい。
ブラジルのS.C. Corinthians Paulistaの広報担当者は26日、ロナウドがイラン人監督と映画出演について契約したことを確認した、と発表したようだ。
全米週末興収は、実写/CGによる3D映画"G-Force"が3215万ドル(3697館)で1位を獲得、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演のロマンチックコメディ「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")は2700万ドル(2882館)で3位、ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガードら共演のホラー"Orphan"は1277万ドル(2750館)で4位のスタートとなったようだ。
"Sepet"(Chinese Eye, 2004年)、"Gubra"(Anxiety, 2004年)、"Mukhsin"(2006年)、"Talentime"(2009年)などの作品を手がけた、マレーシアの女性映画監督ヤスミン・アハマド(Yasmin Ahmad)さんが25日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Rain(ピ)のファンミーティングが26日、ソウルで行われ、ジェイムズ・マクティーグ監督の主演最新作"Ninja Assassin"の予告編が披露されたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates Of The Caribbean")シリーズ第4作について、オーランド・ブルームもキーラ・ナイトレイも出演しない意向を示していることについて、プロデューサーは「ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウの新しい冒険に集中したいから構わない」と言っているらしい。
新作"The Journey Is the Destination"で戦争写真家ダン・エルドン(Dan Eldon,1970-1993)を演じるダニエル・ラドクリフは「『ブラックホーク・ダウン』("Black Hawk Down",2001年)のような酷いことはして欲しくない。全く異なる地域出身の俳優をキャスティングして『同じに見えるし、誰も違いは分からないさ』などという恐ろしいことは。それはある種の人種差別だし、恐ろしいことだよ。だから、エキストラには南アフリカやジンバブエではなくて、ソマリアの人たちを起用して欲しい」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)に出演したテイラー・ロートナーは「うなり声をあげてくれって、しょっちゅう頼まれるんだ。うんざりだよ。僕がうなるのを見たければ次の映画を待って、と答えてるけどね」と語ったようだ。
ギターやピアノも演奏し、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のサントラに曲も書いているロバート・パティンソンは「僕は臆病すぎるから」ステージで演奏する予定は無い、と語ったようだ。
エマ・トンプソンが6年前にルワンダから養子に迎えた息子が、英エクスター大学を卒業したようだ。9月からは大学院に通うらしい。
アンジー・エヴァーハート(Angie Everhart)が男の子を出産したようだ。
三城真一監督「引き出しの中のラブレター」に主演する常盤貴子が、8月17日スタートのJ-WAVE「LETTERS〜引き出しの中のラブレター〜」でパーソナリティを務めるようだ。
映画「海猿3」の来年公開が正式決定したようだ。伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、三浦翔平らが共演する模様。
ぴあ誌によるの映画満足度ランキングでは、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」が1位、「クヌート」が2位、「セントアンナの奇跡」が3位となったようだ。
「トランスポーター3 アンリミテッド」("Transporter 3",2008年)と併せて上映されるシリーズダイジェスト映像のナレーション収録が16日都内で行なわれ、郷ひろみが参加したようだ。
「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)の再映画化を手がけるParadox EntertainmentはDark Horse Comicsと提携、ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)による「コナン」「ソロモン・ケーン」("Solomon Kane")など、同社の映画化作品に基づくコミックを出版するようだ。
KONAMIは、ビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」("Castlevania")の映画化企画で、ジェイムズ・ウォン監督と最終交渉に入っている模様。脚本はイアン・ジェファーズ(Ian Jeffers)が手掛けるらしい。
Spirit Picturesは、「キング・コング」("King Kong")の前編となる小説"Kong: King of Skull Island"の権利を獲得、映画化に向けた企画開発に入っているようだ。
D・J・カルーソーは、ビデオゲーム"Dead Space"の映画化で監督を務めるようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)のマイケル・アプテッド会長の後任に、テイラー・ハックフォードが指名されたようだ。
Comic-Conに出席したティムール・ベクマンベトフは、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編について「ジェイムズ・マカヴォイは出演する。彼は(アンジェリーナ・ジョリーが演じた)フォックスを目覚めさせようとするだろう」と語ったようだ。
Comic-Conに出席したリー・アンクリッチ監督は、"Toy Story 3"について「キャラクタたちがとんでもない冒険に飛び出すような映画にだけはしたくないんだ。それで僕らは、アンディが成長して大学に行くという考えにたどり着いた。物語に豊かで深い感動を与えるための人生の出来事として、完璧に思えたんだ」と語ったようだ。
"Iron Man 2"でBlack Widow役を演じるスカーレット・ヨハンソンは「何時間も、何日も、何ヶ月もトレーニングが続いたけど、目標があったから楽しめた。その目標はキャットスーツを着ることだった。そしてついにやり遂げたの(笑)。現場で働いている人たちはみんなコミックのファンでBlack Widowのことも良く知っているから、私がセットの入るとみんな超興奮してたわ」と語ったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、ノア・ワイリー主演による米TNTのタイトル未定の新作SFドラマで、ムーン・ブラッドグッド、ジェシー・シュラム(Jessy Schram)、セイチェル・ガブリエル(Seychelle Gabriel)、マキシム・ナイト(Maxim Knight)がキャストに加わったようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演の新作サイコスリラー"Black Swan"で、ミラ・クニスが出演交渉中らしい。今秋からニューヨークで撮影に入る模様。
「ワイルド・スピードMAX」("Fast & Furious",2009年)のBlu-ray DiscとDVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作アクション・スリラー"Sucker Punch"のアートワークが、開催中のComic-ConでTシャツとして公開されたようだ。
  7/28
堤幸彦監督「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」の完成披露試写会が28日都内で行われ、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子らが出席したようだ。
金田治監督「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」の完成披露イベントが28日都内で行われ、大杉漣、石橋蓮司らが出席したようだ。
群馬アジア映画祭が、8月9日に藤岡市藤岡のみかぼみらい館で開催されるようだ。「迷子の警察音楽隊」("Bikur Ha-Tizmoret",2007年)、「マラソン」("Marathon",2005年)、「少女ヘジャル」("Buyuk adam kucuk ask",2001年)と、木下恵介監督「カルメン故郷に帰る」(1951年)の4本が上映されるらしい。
燦キャピタルマネージメントの前田健司社長は、「エキスポランド」の跡地に開発すると発表した大型娯楽リゾート施設について、パラマウントの創業100周年に当たる2012年夏の開業を目指す、と語ったようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")のジャパンプレミアが27日都内で行われ、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズらが出席したようだ。
ビジュアル・アート、パフォーミング・アートに多くの革命をもたらした、米舞踏家のマース・カニングハム(Merce Cunningham)さんが26日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「東京の休日」(長尾直樹監督,1991年)、「贅沢な骨」(行定勲監督,2001年)、「ブラックキス」(手塚眞監督,2004年)、「LOVEDEATH」(北村龍平監督,2006年)などの映画で女優としても活躍した、歌手の川村カオリさんが28日亡くなった(38歳)。ご冥福をお祈りいたします。
松田龍平、太田莉菜夫妻に4日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)が1965年に結んだレコーディング契約書や、マドンナが1992年から1993年にかけて留守番電話に録音したメッセージのテープ、「スネーク・アイズ」("Dangerous Game",1993年)撮影中のマドンナが共演者とホテルで撮影したビデオ、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)で使用された実物大T-800など450点あまりが、27日から行なわれているネットオークションに出品されているようだ。
DVD映画として10月に発売予定の、トーマス・ジェイン監督・主演の新作スリラー"Dark Country"の予告編が公開されたようだ。
ジェレミー・ピヴェン、ヴィング・レイムス、ジェイムズ・ブローリン、キャスリン・ハーンら共演の新作コメディ"The Goods: Live Hard, Sell Hard"の最新予告編が公開されたようだ。
近衛はなは、石原興監督の新作「獄に咲く花」に主演、父親の目黒祐樹と共演しているらしい。現在、松竹京都撮影所で撮影中のようだ。
ジョージ・クルーニーは、TV司会者・女優のイタリア人エリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)とデートしているらしい。
TV映画「地下室の魔物」(1973年)をリメイクする、トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督の新作"Don't Be Afraid of the Dark"の撮影中、主演のケイティ・ホームズが乗った車のバッテリが爆発、車が燃える事故が発生したらしい。幸い、けが人は無かった模様。
武内英樹監督「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」の公開を記念した、「のだめオーケストラ」によるコンサートが、10月31日と11月1日に都内で行なわれるようだ。
岩本仁志監督「MW ムウ」上映中の丸の内ルーブルで27日、玉木宏が舞台挨拶に立ったようだ。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、チョン・ウソン共演「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)の舞台挨拶付き先行プレミア上映が、8月27日に新宿バルト9、28日に梅田ブルク7で行なわれるようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)に主演するジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)は、自らの脚本・主演によるコメディ"Happy Thank You More Please"で映画監督デビューするようだ。マリン・アカーマン、ケイト・マーラ、リチャード・ジェンキンス、ゾーイ・カザン(Zoe Kazan)、パブロ・シュライバー(Pablo Schreiber)、トニー・ヘイルらが共演する模様。
Green Bay Packersの元ヘッドコーチ、ヴィンセント・ロンバルディ(Vincent Thomas Lombardi,1913-1970)を描く、National Football Leagueの映画部門NFL FilmsとAndell Entertainmentによる映画"Lombardi"で、ESPNが製作に参加するようだ。
Universal Picturesによる新作ラヴストーリー"Man and Wife"で、リチャード・ラグラヴェネーズが脚本と監督を務めるようだ。
スパイク・ジョーンズは、シェイン・ジョーンズ(Shane Jones)のデビュー小説"Light Boxes"の権利を獲得、レイ・ティントーリ(Ray Tintori)の監督で映画化するようだ。
ナネット・バースタイン監督、ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング共演の新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"で、ロン・リヴィングストン、ジム・ガフィガン、ケリ・ゲラー(Kelli Gellar)、ロブ・リグル(Rob Riggle)、ジェイソン・サダイキスがキャストに加わったようだ。
ベン・アフレック脚本・監督による新作"The Town"で、ジョン・ハムとレベッカ・ホールの共演が決まった模様。来月からボストンで撮影に入るようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、カリフォルニア州による税額控除対象となる映画およびTV番組25作品を発表したようだ。"Beverly Hills Chihuahua 2"、"Dinner for Schmucks"、"Naked Gun 4"、"Priest"、"The Social Network"などの企画が選ばれた模様。
ウェス・アンダーソン監督の新作"The Fantastic Mr. Fox"が、10月14日に開幕する第53回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
スコット・ルディン(Scott Rudin)とMiramaxによる新作ロマンチック・コメディ"Liars (A-E)"で、リチャード・レンクレイターが監督に向けて交渉中らしい。
Independent Filmmaker Projectは、第19回Gotham Independent Film Awards授賞式を12月1日に開催するようだ。
アブダビの映画製作会社Imagenation Abu Dhabiと提携するAbu Dhabi Film Commissionは、10月9-11日に開催する第3回The Circle Conferenceへの参加登録を開始したようだ。同カンファレンスで発表される脚本コンテストShasha Grantでは、6作品に10万ドルの賞金が提供されるほか、Imagenationとのfirst-look契約も用意されるらしい。
25日に閉幕した第39回ジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)で、デヴィッド・リー・ミラー(David Lee Miller)監督の"My Suicide"が、16歳以上の部門で最高賞と審査員賞を獲得したほか、全体での作品賞も受賞したようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭に、イタリアのめがねブランドPersolの提供で、3D映画を表彰する部門が新設されるようだ。
ガイ・リッチー監督「シャーロック・ホームズ」("Sherlock Holmes")のレイチェル・マクアダムス版ポスターが公開されたようだ。
ブライアン・ゴルボフ(Bryan Goluboff)監督の新作コメディ"The Gonzo Files"で、エイミー・セダリス、キャンベル・スコット、ジュダ・フリードランダーがキャストに加わったようだ。現在ブルックリンで撮影中らしい。
アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ共演の新作アクション・コメディ"The Other Guys"の撮影が、9月上旬からニューヨークで始まるようだ。
ハル・ベリーとガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は、26日にHollywood Bowlで行われたグレイス・ジョーンズとOf Montrealによるコンサートに訪れたようだ。
ジョン・トラヴォルタの代理人は「サイエントロジー教会とジョンとの関係は何も変わっていない。彼は、これまでも、そして永遠に信者だ」と語ったようだ。
クリスティン・デイヴィスは、セレブ写真家のラッセル・ジェイムズ(Russell James)と交際中らしい。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)とレジー・ブッシュ(Reggie Bush)は別れたようだ。
カミーラ・ベルの代理人は、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)との破局を認めたようだ。
リチャード・ケリー監督の新作ホラー"The Box"に主演するキャメロン・ディアスがComic-Conに出席「何が恐ろしいって、ホラー映画の予告編!怖くて見られないの。ホラー映画は嫌いよ」と語ったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、自叙伝を執筆中らしい。「でも、本当に意味のあるものにならなければ、出版したくない」と語ったようだ。
デヴィッド・ボレアナズ(David Boreanaz)、ジェイミー・バーグマン(Jaime Bergman)夫妻に誕生する第2子は、女の子のようだ。
「ニムの秘密」("The Secret of NIMH",1982年)としてアニメ映画化された、ロバート・C・オブライエン(Robert C. O'Brien)の児童書「フリスビーおばさんとニムの家ねずみ」("Mrs. Frisby and the Rats of NIMH")を、Paramountが再映画化するようだ。ニール・バーガー(Neil Burger)が脚本を担当するらしい。
ダコタ・ファニングとフレディ・ハイモアのデートが目撃されたらしい。
マイケル・アプテッド監督「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の撮影が、27日からオーストラリアのクイーンズランドで始まったようだ。
米Twentieth Century Fox Home Entertainmentは、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)のBlu-rayとDVDを9月15日に発売すると発表したようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
  7/29
中澤祥次郎監督「侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦」の完成披露試写会が29日都内で行われ、松坂桃李、鈴木勝吾、相葉弘樹らが出席したようだ。
成島出監督「孤高のメス」の撮影報告会見が29日都内で行われ、堤真一、夏川結衣らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「花はどこへいった」(坂田雅子監督,2007年)の上映会が、8月1日に福岡市内で開催されるようだ。坂田監督による講演会も行なわれるらしい。
TVアニメシリーズ「スティッチ!」("Stitch!",2008年)のDVDのCMナレーション収録が28日都内で行なわれ、SPEEDの4人が参加したようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")のベルリン・プレミアが28日開催され、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーらが出席したようだ。
「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)のプレミアが27日、ハリウッドで開催され、宮崎駿監督、ノア・サイラス(Noah Cyrys)、フランキー・ジョナス(Frankie Jonas)らが出席したようだ。
「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」完成披露会が28日都内で行われたようだ。
サンドラ・ディー(Sandra Dee,1942-2005)が主演したサーフィン映画"Gidget"(1959年)のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)主演によるリメイクで、ザック・エフロンとブリタニー・スノウが共演するらしい。
MovieMistakes.comは「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の公開から2週間以内に57カ所の誤りを指摘したようだ。
上映時間999秒の新作短編アニメ「銀河鉄道999 ダイヤモンドリングの彼方へ」が、9月9日に鹿児島市の「鹿児島ミッテ10」で先行公開されるらしい。松本零士のトークショーも予定されているようだ。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween II"の最新劇中写真が公開されたようだ。
ダニエル・ラドクリフは、映画監督デビューを目指して企画を探しているらしい。
イ・ナヨンは、新作コメディ「パパは女の人が好き」に主演するようだ。8月から撮影に入る模様。
ケン・クワピス監督「そんな彼なら捨てちゃえば?」("He's Just Not That Into You",2009年)のPRイベントが29日都内で行なわれ、土屋アンナ、くわばたりえ、小原正子が出席したようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)3D版の予告編が公開されたようだ。
シャーリーズ・セロンのDenver And Delilah Filmsは、クリストファー・バックレイ(Christopher Buckley)の小説"Florence of Arabia"の権利を獲得、セロンのプロデュース、主演で映画化するようだ。
Universal PicturesとIllumination Entertainmentは共同で、ドクター・スース(Dr. Seuss)の児童書"The Lorax"を3D-CGアニメ映画化するようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"で、ブライス・ダラス・ハワードがキャストに加わったようだ。スケジュールの都合で降板するラシェル・ルフェーヴルの代役を務めるらしい。
DreamWorks Animationは28日、2009年4-6月期の決算を発表、売上高は前年同期比7%減の1億3200万ドル、純利益も7%減の2750万ドルとなったようだ。
Universal Picturesは、ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ主演の新作"The Wolfman"の全米公開日を、今年11月から来年2月12日に延期したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、デンマークのヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)監督によるダーク・コメディ"Terribly Happy"(2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
Magnolia Picturesは、シェリル・ハインズの監督デビュー作"Serious Moonlight"の北米配給権を獲得したようだ。11月にVODで配信、12月に劇場公開する予定らしい。
アルゼンチンの2作品、マルセロ・ピニェイロ(Marcelo Pineyro)監督"Las viudas de los jueves"(Thursday's Widows)、ディエゴ・レルマン(Diego Lerman)監督"Ciencias morales"(Moral Sciences)は、Programa Ibermediaからの出資を獲得したようだ。
9月12日に閉幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、フルーツ・チャンとツイ・ジェンの監督によるオムニバス「成都,我愛ニイ」("Chengdu, I Love You")がクロージング上映されるようだ。
Viacom、Lionsgate、MGMの3社が立ち上げた映画配信サービスEpixは、Verizon Communicationsが10月にスタートさせる映画チャンネルに作品を配信する契約を結んだようだ。
モルデカイ・リッチラー(Mordecai Richler)の小説に基づく、リチャード・J・ルイス(Richard J. Lewis)監督、ポール・ジアマッティ、ダスティン・ホフマン、ミニー・ドライヴァー共演の新作"Barney's Version"で、マーク・アディ、モーリー・チェイキン、ソウル・ルビネック、ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)、アンナ・ホプキンス(Anna Hopkins)、クレ・べネット、ハーヴェイ・アトキン(Harvey Atkin)がキャストに加わったようだ。8月17日からローマで撮影に入る模様。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"A Serious Man"、ドリュー・バリモア監督デビュー作"Whip It"、オリヴァー・パーカー監督"Dorian Gray"、マイケル・ムーア監督"Capitalism: A Love Story"、ヴェルナー・ヘルツォーク監督"Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans"などの上映がきまったようだ。
"District 9"のニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Avatar"のジェイムズ・キャメロン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
米Viacomは28日、2009年4-6月期の決算を発表、純利益は前年同期比32%減の2億7700万ドル、売上高は14%減の33億ドルとなったようだ。映画部門のは、600万ドルの純損失を計上した模様。
新作CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")からの最新映像が公開されたようだ。
米ABCの新作SFドラマ"Flash Forward"で、ガブリエル・ユニオンがキャストに加わったようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"Unstoppable"の製作オフィスが、ピッツバーグのHill Districtに設置されたようだ。9月半ばから撮影に入る模様。
昨年メラニー・リン・クラップ(Melanie Lynn Clapp)と離婚したジョニー・ノックスヴィルは、娘の養育費として毎月6000ドルを支払うことで合意したようだ。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は、ベストセラーとなったデビュー小説"L.A. Candy"の映画化あるいはTVドラマ化を考えているらしい。ただし、自ら主演する予定は無いとか。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)がモデルを務めるDKNY Jeansの広告写真が公開されたようだ。
ハルク・ホーガン(Hulk Hogan)とリンダ・マリー・ボレア(Linda Marie Bollea)との離婚が、28日に成立したようだ。
15日に自宅から病院に運ばれ入院していたミーシャ・バートンは、31日から始まる米CWの新作ドラマ"The Beautiful Life"の撮影に参加するようだ。
ベン・シャーウッド(Ben Sherwood)の小説に基づく、バー・スティアーズ監督、ザック・エフロン主演の新作ラヴ・ロマンス"Charlie St. Cloud"で、アマンダ・クルーの共演が決まったようだ。
脚本家のロバート・マーク・ケイメン(Robert Mark Kamen)とAtlas Entertainmentは、マイケル・ドブス(Michael Dobbs)の小説に基づく新作アクション・スリラー"The Lord's Day"を手がけるようだ。
Sony Picturesは、シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)の脚本でビデオゲーム"inFAMOUS"を映画化するようだ。
DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、海外の一部市場で成績が振るわなかった「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)の続編の可能性について、重役らが検討に入ると語ったようだ。
ポール・W・S・アンダーソンとジェレミー・ボルト(Jeremy Bolt)は、ピーター・V・ブレット(Peter V. Brett)のデビュー小説"The Warded Man"の映画化権を獲得したようだ。
Summit Entertainmentによる、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン共演の新作スリラー"Red"で、ロベルト・シュヴェンケが監督に向けて交渉中のようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)の映画化が企画されているらしい。
Comic-Conで行われた、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland")の展示会からの写真が公開されたようだ。
Sony Pictures Classicsは、「ブラッド・シンプル」("Blood Simple.",1984年)のチャン・イーモウ監督によるタイトル未定のリメイクの製作と、同作の北米、中南米、オーストラリア、ニュージーランドでの配給権獲得を発表したようだ・
ヒュー・ダンシー、ローズ・バーン共演"Adam"を手がけたマックス・マイヤー(Max Mayer)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")からの最新映像が公開されたようだ。
新作コメディ"Funny People"のジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン、ジョナ・ヒル、レスリー・マン、エリック・バナ、ジェイソン・シュワルツマン、オーブリー・プラザ(Aubrey Plaza)、アジズ・アンサリ(Aziz Ansari)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、携帯電話向けに動画コンテンツをmicroSDに収録した「MovieSD」を、9月16日から発売すると発表したようだ。第1弾として「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ」("Terminator: The Sarah Connor Chronicles",2008-2009年)が発売されるらしい。
  7/30
静岡県沼津市で「『さぁ来い、ハリウッド!大作戦』ロケでまちが元気になるプロジェクト実行委員会」が発足したようだ。現在、「ロケ弁」の候補作品を募集しているらしい。
押井守監督「アサルトガールズ」の公開アフレコが29日都内で行なわれ、黒木メイサらが参加したようだ。
宮平貴子監督「アンを探して」の完成披露試写会が30日都内で行われ、主演の穂のからが出席したようだ。
木村大作監督「劔岳 点の記」の観客動員200万人突破を記念した舞台挨拶が30日都内で行われ、香川照之、松田龍平らが出席したようだ。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル主演「マーシャル博士の恐竜ランド」("Land of the Lost",2009年)の日本語吹き替え版収録が30日都内で行なわれ、ケンドーコバヤシが参加したようだ。
「プライド」(金子修介監督,2008年)のDVD発売記念イベントが30日都内で行なわれ、辺見えみり、仮屋崎省吾、ステファニーらが出席したようだ。
世界ウイグル会議会議議長ラビア・カーディルの来日に合わせ、在日中国大使館は30日、中国国務院新聞弁公室製作の映画「7・5暴力事件とラビア氏」を上映したようだ。世界ウイグル会議会議議長ラビア・カーディル(Rebiya Kadeer)の来日に合わせ
塚本晋也監督最新作「TETSUO THE BULLET MAN」が、第66回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品されるようだ。
島根県を走る一畑電車を題材にした、錦織良成監督の新作「RAILWAYS」の製作発表が29日、出雲大社でで行なわれ、中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカらが出席したようだ。30日から県内で撮影に入る模様。
国際宇宙ステーションを離れスペースシャトルEndeavourで地球に帰還する宇宙飛行士の若田光一さんは30日朝、「恋はデジャ・ブ」("Groundhog Day",1993年)の劇中曲"I Got You Babe"で目覚めたようだ。シャトルの打ち上げが何度も延期されたことから、妻のシュテファニーさんが選曲したとか。
エマ・ワトソンが交通事故で死亡、とする噂が24日からネット上で広まっていたらしい。
五十嵐匠監督、榎木孝明主演の新作「半次郎」で、西郷隆盛役を一般から募集するらしい。
ダイアン・キートンは、米HBOのタイトル未定のコメディ・シリーズに主演するようだ。
SFコメディ・シリーズ"Mystery Science Theater 3000"(1988-1999年)のキャストによる1夜限りのイベント"RiffTrax Live: Plan 9 From Outer Space"が、8月20日にナッシュビルのBelcourt Theaterで開催されるようだ。マイケル・J・ネルソン(Michael J. Nelson)、ケヴィン・マーフィ(Kevin Murphy)、ビル・コルベット(Bill Corbett)らが出演、「プラン9・フロム・アウター・スペース」("Plan 9 from Outer Space",1959年)を観ながらツッコミを入れるらしい。全米434スクリーンに同時中継される模様。
Animal Logicは、Rick RemenderとKieron Dwyerによるグラフィックノベル"Night Mary"の映画化権を獲得したようだ。
「波止場」("On the Waterfront",1954年)の脚本の無料朗読会が29日、ニュージャージー州ホーボーケンで行なわれるようだ。ヴィンセント・パストーレ、ポール・ソルヴィーノ、ジョー・ペシ、ダニー・アイエロらが出演するらしい。
ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen",2009年)のDVDとBlu-ray Discが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
ブロードウェイで上演中のミュージカル"9 to 5"は、9月6日に閉幕するようだ。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で11月22日から開催される「ティム・バートン展」の記者会見が29日行なわれたようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)やそのスピンオフシリーズなどのTVドラマを手掛けた、米プロデューサーのハーヴェイ・フランド(Harvey Frand)さんが23日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Time Warnerは28日、2009年4-6月期の決算を発表、純利益が5億1900万ドルで前年同期比8%減、売上高は9%減の68億1000万ドルとなったようだ。
テディ・チャン監督、ドニー・イェン、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイ、ファン・ビンビン、ワン・ボージェら共演による新作「十月圍城」("Bodyguards and Assassins")が27日、クランクアップしたようだ。
株式会社Tooは、Autodesk 3ds Maxを中核とする3DCGを利用したアニメ制作のワークフローを紹介するセミナー「進化し続けるヱヴァンゲリヲン新劇場版をささえるスタジオカラーの特撮CG/VFX」を、9月9日に都内で開催するようだ。
イ・ビョンホンの日本語版公式ブログが29日にスタートしたようだ。
キム・ソンミンのファンミーティングが、9月27日に横浜で開催されるようだ。
AskMen.com、TheBachelorGuy.comなど男性向けウェブサイトは、8月4日の24時間は一切ミーガン・フォックスに関するニュースを掲載しない、と宣言したようだ。「別の若い女優に注目する時間を与えるため」とか。
「僕の彼女はサイボーグ」(クァク・ジェヨン監督,2008年)が、28日から中国本土約1000スクリーンで公開されているらしい。
福田雄一監督「大洗にも星はふるなり」で、メロ☆ライドが主題歌「ココニアル」を手がけたようだ。
りんたろう監督「よなよなペンギン」が、第66回ヴェネチア国際映画祭で特別上映されるようだ。
ジョナサン・ヤクボウィッツ(Jonathan Jakubowicz)監督の新作"Southbound"で、マシュー・マコノヒーとエヴァ・メンデスが出演交渉中らしい。9月から製作に入る模様。
ジョナサン・リーベスマン監督、アーロン・エッカート主演の新作SFアクション"Battle: Los Angeles"で、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャの共演が決まったようだ。
CBS Filmsの新作ロマンチックコメディ"Pumas"で、ウェイン・マクラミー(Wayne McClammy)が監督、ジェニファー・アニストンが主演するようだ。
Universal Picturesは、ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説に基づく新作スリラー"The Parsifal Mosaic"の監督に、ロン・ハワードを起用したようだ。
Image Entertainmentは、サンダンス映画祭コンペ部門に出品された、アダム・サルキー(Adam Salky)監督、エミー・ロッサム主演"Dare"の北米配給権を獲得したようだ。
"The Twilight Saga: Eclipse"で、ラシェル・ルフェーヴルがスケジュールの都合を理由に降板し、ブライス・ダラス・ハワードが代役を務めると発表されたことについて、ルフェーヴルは「Summit(Entertainment)の決定に驚いています。私はトワイライト・サーガとヴィクトリア役に全力を尽くしてきました。いくつかの映画出演は断り、撮影期間の短い役だけを受けました。"Barney's Version"の撮影は10日間だけです。"Eclipse"の製作は3ヶ月あるにもかかわらず、Summitは私の求めを受け入れませんでした。」とする声明を発表したようだ。これに対しSummitは、"Barney's Version"への出演について事前に相談が無かったと主張しているらしい。
スティーヴン・スピルバーグは、ドナルド・ハミルトン(Donald Hamilton)の小説「誘拐部隊」("Death of a Citizen")とそのシリーズに登場する米諜報部員マット・ヘルム(Matt Helm)を主人公にした映画を計画しているようだ。
Paramount Home Entertainmentは、ダミアン・ウェイアンズ(Damien Wayans)監督"Dance Flick"(2009年)のアンレイテッド版Blu-rayを9月8日に発売するようだ。劇場版を収録したDVDはレンタルのみでリリースするらしい。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)の、フランス、韓国、スペイン、台湾など海外1200館での上映が、今週末からスタートするようだ。
ダイアン・クルーガーらが出演したフランスの犯罪スリラー"Pour elle"(2008年)をリメイクする、ポール・ハギス監督の新作"The Next Three Days"で、ラッセル・クロウの主演が決まったようだ。9月後半からピッツバーグで製作に入る模様。
マンハッタンのAbingdon Square Parkに、エイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly,1966-2006)を記念した庭園が造られたようだ。8月3日に記念式典が行なわれるらしい。
フィリピンの前大統領で俳優のジョセフ・エストラーダ(Joseph Estrada)は29日、新作コメディ映画の撮影に入ったようだ。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門審査員に、すでに審査員長に選ばれているアン・リーに加えて、ジョー・ダンテ、サンドリーヌ・ボネール、リリアーナ・カヴァーニ、アヌラーグ・カシャップ(Anurag Kashyap)、ルチアーノ・リガブエ(Luciano Ligabue)が選ばれたようだ。
カタールのドーハで開催されるDoha Tribeca Film Festivalのエグゼクティブ・ディレクターに、ベテラン・ジャーナリストのアマンダ・パルマー(Amanda Palmer)が起用されたようだ。
Columbia、Disney、Universalほか10社は、ファイル共有サイトThe Pirate Bayの管理者に対し、TVドラマや映画の配信差し止めと損害賠償の支払を求める訴訟を起こしたようだ。
Walt Disney Picturesは、"Tron Legacy"にマイケル・シーンが出演することを認めたようだ。悪役を演じるらしい。
ポール・ウォーカーは、全米大ヒットとなった「ワイルド・スピードMAX」(2009年)に続くシリーズ第5作について「今、彼らが脚本を描いている。ブラジルが舞台になると聞いているよ」と語ったらしい。
J・J・エイブラムス制作のSFシリーズ"Fringe"(2008年-)第2シーズンのポスターが公開されたようだ。
ジュード・ロウに4人目の子供が誕生するようだ。昨年交際していた女性が妊娠したらしい。
アシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)が妊娠したようだ。
ジゼル・ブンチェンがモデルを務めるLondon Fogの広告写真が公開されたようだ。
ナタリー・ポートマン、オーランド・ブルーム、ブラッドリー・クーパー、レイチェ・ビルソン、クリスティーナ・リッチ、イーサン・ホーク、シャイア・ラブーフ、ブレイク・ライヴリー、ジェイムズ・カーンらが出演する短編オムニバス映画"New York, I Love You"のポスターが公開されたようだ。
ブラッド・ピットは「俳優の仕事はすごくキツいよ。コーヒーを持って来てくれることもあるけど、寒いときもあるし、腰掛ける椅子も無い時もあるし。でも、僕も今や父親だからね。僕のパーティは午後6時で終わるんだ」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンが、Comic-Conに来なかったことを理由にライアン・レイノルズとケンカした、という報道について、双方の代理人はこれを否定「Warner Bros.は、今年のパネルディスカッションに(レイノルズが主演する)"Green Lantern"を含める予定は当初から無く、ライアンは欧州で映画の撮影中」とコメントしたようだ。
ベン・アフレック脚本・監督・主演、ジョン・ハム、レベッカ・ホール共演の新作"The Town"で、ジェレミー・レナーが出演交渉中らしい。
ゲイリー・マーシャル監督、ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャー、トファー・グレイス、エマ・ロバーツ、ヘクター・エリゾンド、エリック・デイン、パトリック・デンプシー共演の新作ロマンチックコメディ"Valentine's Day"で、さらにジェイミー・フォックス、クイーン・ラティファ、カーター・ジェンキンス(Carter Jenkins)がキャストに加わったようだ。
ベン・キングズレイのSBK Picturesが製作する新作ファンタジー・コメディ"Duncan"で、ジェイ・ラッセルが監督に起用されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー(Joseph Kosinski)は、世紀末後の世界を舞台にした自らの脚本"Oblivion"の映画化に向けて企画開発を行っているようだ。
「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」("Patti Smith: Dream of Life",2008年)の公開記念イベントが29日に都内で行われ、パティ・スミスとスティーヴン・セブリング(Steven Sebring)監督が出席したようだ。
キンバリー・ピアースは、タイトル未定の新作ロマンチック・セックス・コメディで脚本と監督を手がけるようだ。
ジェイムズ・ワン監督と脚本家のリー・ワネル(Leigh Whannell)は、"X-Ray"というタイトルの新作アクションの企画開発に入っているらしい。
ジェラルド・バトラー主演の新作アクション・スリラー"Gamer"からの最新TVスポットが公開されたようだ。
G.I. Joeフィギュアの「父」と呼ばれるLarry Hamaとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  7/31
第31回ぴあフィルムフェスティバルのPFFアワード表彰式が31日都内で行われたようだ。
■グランプリ 井上真行監督「一秒の温度」
■準グランプリ 飯塚諒監督「靄の中」
■審査員特別賞 大畑創監督「大拳銃」、加治屋彰人監督「chain」、木村承子監督「普通の恋」
■観客賞 蔦哲一朗監督「夢の島」
「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が30日都内で行なわれ、仲間由紀恵、亀梨和也らが出席したようだ。
「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up",2009年)のプロモーション監督に、野村克也が就任したようだ。
現在公開中の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」(湯山邦彦監督)の観客動員数は29日までに210万人に達し、「劇場版ポケットモンスター」シリーズ全12作の総観客動員数が、5000万人を突破したようだ。
無声映画の「チャップリンの冒険」("The Adventurer",1917年)と「キートンの探偵学入門」("Sherlock Jr.",1924年)に、山寺宏一、羽佐間道夫、戸田恵子が生で声を当てる「声優口演ライブ」が、8月15-16日に都内で行なわれるようだ。
広島市が1957年に製作した25分間の記録映画「ひろしま」が発見され、8月20日から同市内で開催される「広島市制施行120周年展 ひろしま・人と街の物語」で上映されるようだ。
ラッセ・ハルストレム監督「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の親子チャリティ試写会が31日都内劇場で行なわれ、皇太子ご夫妻と共に敬宮愛子さまが出席、映画館デビューしたようだ。
映画監督のジャファル・バナヒは30日、抗議デモで死亡した参加者の追悼式会場で、イランの警察当局に一時身柄を拘束されたらしい。
和歌山県太地町で行われているイルカ漁の実態に迫る、Louie Psihoyos監督のドキュメンタリー"The Cove"が、31日にから米国の劇場で一般公開されるようだ。
ベニチオ・デル・トロ、ビル・マーレイ、ロバート・デュヴァル、ジェイムズ・カーンは29日、キューバのハバナを訪れたようだ。デル・トロは賞の受賞のため、ほかの3人は「企画調査」のため、とか。
第46回台湾金馬奨の発表会見が30日行なわれ、ホウ・シャオシェン、スー・チーらが出席したようだ。
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: New Moon")でダコタ・ファニング演じるジェーンの顔写真が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンは、ハリウッドの超高級ホテルChateau Marmontの宿泊料3万7500ドルが未払いとなっているらしい。
ロバート・パティンソンは「みんな僕を待ち伏せたり、どのホテルに泊まっているか突き止めようとしたり、髪に触ろうとしたりする。みんな、ただ叫び声をあげるばかりで、なんだか超現実的な感じだよ。シカゴだったと思うけど、血が出るまで自分たちの首を引っかいていた4人の女の子がいたんだ。近くに来たときかさぶたが見えたんだ。すごくグロかったよ」と語ったようだ。
チョ・ミノ監督「10億」のマスコミ試写会が29日、ソウルで行われ、パク・ヘイル、シン・ミナ、パク・ヒスン、イ・ミンギ、チョン・ユミらが出席したようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン主演の新作ロマンチックコメディ"How Do You Know?"の撮影中、共演のキャスリン・ハーンが破水、病院に運ばれていたらしい。2日後に無事女の子を出産した模様。
「ボルト」("Bolt",2008年)の公開を記念した、映画館の仕事体験イベントが30日、ユナイテッド・シネマ豊洲で開催され、8人の子供たちが参加したようだ。
「ぱちんこ 天国の階段」特別先行展示会が30日都内で行なわれ、クォン・サンウが出席したようだ。
ウェス・アンダーソン監督の新作ストップモーション・アニメ"The Fantastic Mr. Fox"の予告編が公開されたようだ。
ギル・メディナ(Gil Medina)監督とダニー・トレホは、新作アクション"Vengeance"の買い手がAmerican Film Marketで見つからなかったため、DVDを送料のみで無料配布することにしたらしい。さらに、次回作でキャスト、スタッフとして参加できる"Vengeance Army"を募集しているようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の監督部門の理事選挙の決選投票が行なわれ、エドワード・ズウィックが選ばれたようだ。
エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)の自叙伝を映画化する、ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ジュリア・ロバーツ、ハヴィエル・バルデム、リチャード・ジェンキンス共演の新作"Eat, Pray, Love"で、ビリー・クラダップがキャストに加わったようだ。来週から撮影に入る模様。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、アシュレイ・ウッド(Ashley Wood)のグラフィックノベル"World War Robot"の映画化権を獲得したようだ。
Twentieth Century Foxは、「エイリアン」("Alien",1979年)の前編となる新作の脚本に、Jon Spaihtsを起用したようだ。監督はリドリー・スコットが務める模様。
マイケル・C・ホールは、マイケル・ノウルズ(Michael Knowles)監督の新作"East Fifth Bliss"で主演するようだ。
米Walt Disneyは30日、2009年4-6月期の決算を発表、売上高は前年同期比7%減の85億9000万ドル、純利益は26%減の9億5400万ドルとなったようだ。
Universal Picturesは、ジャド・アパトウと3作品の監督契約を結んだようだ。
スティーヴン・ザイリアンのFilm RitesとMandate Picturesは、コメディ映画"Gangland"を製作するようだ。かつて無いリアルなビデオゲームを開発しようとする人々の話で、スペイン出身のナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)が監督を務める模様。
「海賊ブラッド」("Captain Blood",1935年)のリメイク企画で、Warner Bros.はピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)兄弟を監督に起用したようだ。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演のロマンチックコメディ"Up in the Air"がワールドプレミア上映されるようだ。
フェルナンド・コルティソ(Fernando Cortizo)監督は、スペイン初のデジタル3Dによるストップモーション・アニメ映画"O Apostolo"を撮るようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)に主演したエドワード・ノートンは、"The Avengers"への出演について「それについてはコメントしないよ。契約で硬く口止めされているからね」と語ったらしい。
サラ・ジェシカ・パーカー、マシュー・ブロデリック夫妻の双子の娘を出産した代理母に自宅に侵入したとして、オハイオ州の警察官2人が逮捕されたらしい。
ジュード・ロウに生まれる4人目の子供の母親は、モデルのサマンサ・バーク(Samantha Burke)のようだ。バークの弁護士がこれを認めた模様。
ペドロ・アルモドヴァル監督の新作"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)のロンドン・プレミアが30日行われ、主演のペネロペ・クルスがレッドカーペットに登場したものの、衣装の入った荷物がロストしてしまい、全身真っ赤の衣装で現れたらしい。
ザック・エフロンがブリティッシュ・コロンビアのWhistler Bungeeでジャンプしたときの映像が公開されたようだ。
仕事への復帰が報じられたミーシャ・バートンについて、新作ドラマ"The Beautiful Life"で共演するサラ・パクストンは「29日に最初の脚本の読み合わせがあったんだけど、みんな彼女の復帰を喜んでた。彼女は素晴らしい娘よ」とコメント、同じく共演のベン・ホリングスワース(Ben Hollingsworth)は「みんな彼女を心配していた。何が起きたかは知らないけど、彼女はとても元気そうだった。金曜日から撮影を始めるけど、準備はできているし、とても楽しみだ。ミーシャもね」と語ったようだ。
ニッキー・リードは「トワイライト」シリーズで共演するロバート・パティンソンの人気の秘密について「彼の外見には少し女性的なところがある。若い女の子たちは、女性っぽく見える男の子が好きなんじゃないかしら」と語ったようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作コメディ"A Serious Man"の予告編が公開されたようだ。