シネマトピックス(2009年6月)
[ 2008 | 2009 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2010 | LastTopics ]
  6/1
小川糸の小説「食堂かたつむり」が、富永まい監督、柴咲コウ、余貴美子、三浦友和、ブラザートムら共演で映画化されるようだ。
バラエティ・ジャパンが5月31日で更新を停止、6月30日に閉鎖されるようだ。 [☆短命でした。]
英TV番組"Britain's Got Talent"の決勝戦で2位となったスーザン・ボイル(Susan Boyle)には、映画化のオファーが殺到しているとか。 [☆問題は、誰が主演するか。]
倖田來未のライヴが31日都内で行われ、ファーギー(Fergie)がサプライズゲストとして登場、"That Ain't Cool"を歌ったらしい。
英TV番組"Britain's Got Talent"の決勝戦で2位となったスーザン・ボイル(Susan Boyle)は、出演直後にロンドン市内の精神科病院に入院したらしい。
タイタニック号の最後の生存者ミルヴィナ・ディーン(Milvina Dean)さんが5月31日亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ソースネクストは1日、ヨドバシカメラに対する第三者割当増資で2億7702万円を調達すると発表、ハリウッド映画を利用した英語学習ソフト「超字幕」シリーズの拡充んひ資金を充てるようだ。
ウェンデリン・ヴァン・ドラーネン(Wendelin Van Draanen)の小説"Flipped"のロブ・ライナー監督による映画化で、エイダン・クイン、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・マホーニー、アンソニー・エドワーズ、レベッカ・デモーネイ、ケヴィン・ワイズマン(Kevin Weisman)が共演するらしい。
全米週末興収は、ピート・ドクター監督によるCGアニメ「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が6820万ドル(3766館)でトップ、サム・ライミ監督のホラー"Drag Me to Hell"が1662万ドル(2508館)で3位のスタートとなったようだ。
「みんなのシアターWii」で1日、「つみきのいえ」(加藤久仁生監督,2008年)の配信がスタートしたようだ。
中国で6月19日から公開されるアニメーション映画「馬蘭花」で、リン・チーリンが声優を務めているようだ。
「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の発表会見が5月31日、香港で行われ、チョン・ジヒョンが出席したようだ。香港では4日から「血戦新世紀」のタイトルで上映されるらしい。
アクセルマークは1日、Yahoo!ケータイに動画専門サイト「ベストヒット動画」と「ベストヒットMUSIC動画」を開設したようだ。映画では「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory",2005年)、「トロイ」("Troy",2004年)などのワーナー作品が配信されているらしい。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"について、ライアン・レイノルズは「僕も深く関わっている。今はストーリーをもんでいるところで、誰を悪役として登場させるかといったことについて考えている。だが、コミックに近い作品になるよ。素材を引き出すのにコミックに勝る場所は無いからね」と語ったようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"の予告編が公開されたようだ。
新作オムニバス映画「最高でダメな男 築地編」で、築地寿司店の店員、芹沢那菜が女優デビューするらしい。
デヴィッド・ハイド・ピアースは、25年間交際していたブライアン・ハーグローヴと昨年10月に結婚していたことを明らかにしたようだ。
「ダイ・ハード」の主人公ジョン・マクレーンの新米刑事時代を描くコミック"Die Hard: Year One"が、8月から米国で発売されるようだ。
西冬彦監督「ハイキック・ガール!」が5月30日、初日を迎え、武田梨奈、高橋龍輝らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
YOSHIKIの自伝「YOSHIKI/佳樹」に対し、映画化のオファーが来ているらしい。
「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)を配給するアスミック・エース エンタテインメントが、大阪府による御堂筋のイルミネーション事業に寄付することを決定、小雪によるビデオメッセージが1日、橋下徹大阪府知事に届けられたようだ。
木村大作監督「劔岳 点の記」の完成披露試写会が1日都内で行われ、浅野忠信、香川照之、松田龍平、仲村トオル、宮崎あおいらが出席したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の公開記念イベントが5月30日、トイザらス池袋サンシャインシティ店で行われ、深夜0時から関連商品が発売されたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ROOKIES -卒業-」が1位、「スター・トレック」が2位、「お買いもの中毒な私!」が3位となったようだ。
MTV Movie Awardsが31日発表されたようだ。
■作品賞 「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")
■男優賞 ザック・エフロン (「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」)
■女優賞 クリステン・スチュワート (「トワイライト〜初恋〜」)
■悪役賞 ヒース・レジャー (「ダークナイト」)
■コメディ演技賞 ジム・キャリー (「イエスマン "YES"は人生のパスワード」)
■ベスト・キス賞 ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート (「トワイライト〜初恋〜」)
■ベスト・ファイト賞 ロバート・パティンソンvsキャム・ギガンデット (「トワイライト〜初恋〜」)
■新人男優賞 ロバート・パティンソン (「トワイライト〜初恋〜」)
■新人女優賞 アシュレイ・ティスデイル (「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」)
■WTF(What the f*%k)な瞬間賞 シンクで小便をする"Baby Mama"のエイミー・ポーラー
■楽曲賞 "The Climb" / マイリー・サイラス (「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」)
■ジェネレーション賞 ベン・スティラー
「キャッツ&カンパニー」("Heathcliff",1980-1982年)としてTVアニメ化されたコミック"Heathcliff"を、Magic Lantern EntertainmentとFitzRoy Mediaが映画化するようだ。
Universal Picturesは、Mattel社の玩具の実写ミュージカル映画化の権利を獲得したようだ。「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)のマーク・シャイマン(Marc Shaiman)とスコット・ウィットマン(Scott Wittman)が音楽を手がける模様。
Columbia Picturesは、バリー・ソネンフェルドとベン・デヴィッド・グラビンスキ(Ben David Grabinski)による企画"Swift"を獲得、ソネンフェルド監督作品として映画化するようだ。児童書「トム・スイフト」("Tom Swift")シリーズに基づく作品になるらしい。
ポール・ヴァーホーヴェン監督の新作スリラー"The Surrogate"で、ハル・ベリーが出演交渉中らしい。
北米を除く海外週末興収では、100地域9000館で上映中の「ナイト ミュージアム2」("Night at the Museum: Battle of the Smithsonian")が3720万ドルでトップとなったようだ。
ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"からの冒頭映像が公開されたようだ。
ジェニファー・ハドソンが妊娠したようだ。すでに7ヶ月とか。
ロリ・ペティは5月30日夜、乗用車を運転中に14歳の少年と接触事故を起こし、飲酒運転の疑いで逮捕されたようだ。少年は病院で治療を受けすでに退院した模様。
バラク・オバマ(Barack Obama)、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)大統領夫妻は5月30日、マンハッタンのレストランBlue Hillで夕食を楽しんだ後、ブロードウェイのBelasco Theatreを訪れ、トニー賞受賞の舞台"Joe Turner's Come and Gone"を観劇したようだ。「選挙期間中の約束だった」とか。
ジャイモン・ハンスゥと交際中のキモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)が男の子を出産したようだ。
1970年代に活躍した女性ロックバンドを描く、クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演の新作"The Runaways"で、マイケル・シャノンが出演交渉中らしい。
フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Salt"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")からの最新映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新映像が、MTV Movie Awardsで披露されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")からの最新画像と映像が公開されたようだ。
ビリー・ボブ・ソーントンの娘のアマンダ・ブルムフィールド(Amanda Brumfield)は5月29日、昨年10月にベビーシッターをしていた1歳の幼児が死亡した事件について、過失致死の容疑で逮捕されたようだ。
  6/2
2日から開幕するE3(Electronic Entertainment Expo)を前に、米Microsoftは1日、Xbox360 E309 Media Breefingを開催、新作ゲーム"The Beatles: Rock Band"の発表では、オノ・ヨーコ、オリヴィア・ハリスンに続いてリンゴ・スターとポール・マッカートニーが登場したようだ。また、体の動きと声でゲームをプレイするProject NATALの発表では、スティーヴン・スピルバーグが出席「歴史的瞬間」と絶賛したらしい。
緒方明監督「のんちゃんのり弁」の完成披露試写会が2日都内で行われ、小西真奈美、佐々木りおらが出席したようだ。
中村義洋監督、堺雅人、竹内結子主演の新作「ゴールデンスランバー」で、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季、濱田岳、ソニン、柄本明らが共演するようだ。現在仙台市内などで撮影中らしい。
ハロルド作石のコミック「BECK」が、堤幸彦監督、水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、中村蒼、向井理共演で実写映画化されるようだ。7月から撮影に入る模様。
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託は2日、平田充社長を解任したと発表したようだ。
旧満州に送り込まれた開拓団の悲劇をとらえたドキュメンタリー映画「嗚呼 満蒙開拓団」(羽田澄子監督,2008年)が、6月13日から岩波ホールで一般公開されるようだ。
J・D・サリンジャー(Jerome David Salinger)は1日、「ライ麦畑でつかまえて」("The Catcher in the Rye")の続編として9月に発売予定の小説"60 Years Later: Coming Through the Rye"について、出版の差し止めを求める訴訟を起こしたようだ。
「羅生門」(黒澤明監督,1950年)、「朱雀門」(森一生監督,1957年)、「続・兵隊やくざ」(田中徳三監督,1965年)、「座頭市と用心棒」(岡本喜八監督,1970年)、「戒厳令」(吉田喜重監督,1973年)、「愛しき日々よ」(保坂延彦監督,1984年)、「226」(五社英雄監督,1989年)、「RAMPO」(黛りんたろう監督,1994年)、「隠し剣 鬼の爪」(山田洋次監督,2004年)など数多くの作品を手がけた、映画照明技師の中岡源権さんが3月8日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
放送批評懇談会による第46回ギャラクシー賞が2日発表され、テレビ部門では「"認罪"〜中国撫順戦犯管理所の6年」(NHK)が選ばれたようだ。
米General Motorsの経営破綻について、「ロジャー&ミー」("Roger And Me",1989年)のマイケル・ムーア監督は「喜びでいっぱい」とコメントしたようだ。
Walt Disney Studiosは、「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")のセル画による新作アニメ映画を製作中らしい。またアニメシリーズ「おたすけマニー」("Handy Manny",2006年-)のTVスペシャル版2本を製作中のほか、全20話の新シリーズ"Handy Manny's School for Tools"も来年放送するようだ。
「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)、「クレイマー、クレイマー」("Kramer vs. Kramer",1979年)、「ソフィーの選択」("Sophie's Choice",1982年)、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)、「グリーン・カード」("Green Card",1990年)などの映画やTVドラマのロケ地を案内するポッドキャスト"Made in NY: Walking Tours of Film and TV Locations"の配信が1日、ニューヨーク市のサイトでスタートしたようだ。マシュー・モディンとジュリアナ・マルグリースがナレーションを務めているらしい。
エリザベス・テイラーやザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)の物まねで知られ、"Our Miss Fred"(1972年)などの映画にも出演したアイルランド出身のエンターテイナー、ダニー・ラ・ルー(Danny La Rue)さんが5月31日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イ・ユンギ監督の新作「ティファニーで朝食を」で、ハ・ジョンウとスエが共演するようだ。今月から撮影に入る模様。
沖縄をテーマにした映画の特集上映「映画の島、沖縄」が、18日からソウル市内で開催されるようだ。「神々の深き欲望」(今村昌平監督,1968年)、「夏の妹」(大島渚監督,1972年)など18作品が無料上映されるらしい。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)でのダニエル・クレイグを模ったアイスキャンディ「LICENSE TO CHILL」が発売される?らしい。
ブライアン・シンガーは、ブレット・ラトナーが監督した「X-Men」シリーズ第3作「X-MEN: ファイナル ディシジョン」("X-Men: The Last Stand",2006年)について「僕は長い間X-Menの世界と関わってきたから、それを観るのは奇妙な感じだった。それに、ブレットは僕の友人でもあるしね。でも、もちろん、X-Menの世界に戻りたいと思っている」と語ったようだ。
ダニー・ラドクリフは、「ディセンバー・ボーイズ」("December Boys",2007年)でのテリーサ・パーマーとのラヴシーンについて「みんなは俳優がどう自分を抑えるのかと思うだろうけど、スタッフの前でやらなきゃいけないから、セクシーなものなんて何も無い。どれほど美しい女の子が相手でも、ぜんぜん興奮しないんだ」と語ったようだ。
チェン・カイコー監督による新作「魔幻都市」が5月29日、上海市でクランクインしたようだ。上海のTV局東方衛視のプロモーション用に製作される作品で今月中に完成する予定とか。
パク・ウネは、韓国MBCドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の台本2冊を中国でオークションに出品、5万1200元で落札されたようだ。収益金は四川大地震で片足を失った12歳の少女に贈られたらしい。
5月30日に全国428スクリーンで封切られた「ROOKIES -卒業-」(平川雄一朗監督)は、週末観客動員数98万7387人、興収12億2527万8650円を記録したようだ。
ジュード・ロウ主演による舞台"HAMLET"が、5月29日からロンドンのWyndham's Theatreで上演されているようだ。
映画「96時間」("Taken",2008年)公開とTVドラマ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズン・レンタル開始を記念した「24×4=96時間 両方みれば、4倍面白い!プレゼントクイズキャンペーン」がスタートしたようだ。
ペ・ヨンジュンは、現在閉館中の岩手県盛岡市「岩山漆芸美術館」の名誉館長を委嘱されることが決まったようだ。8月1日にリニューアルオープンするらしい。
ボストン・テラン(Boston Teran)の小説"The Creed of Violence"の映画化で、Universalはトッド・フィールドを脚本に起用したようだ。
新人ブライアン・ミラー(Brian Miller)脚本・監督による新作"Caught in the Crossfire"で、50セントことカーティス・ジャクソンが、クリス・クライン、アダム・ロドリゲス(Adam Rodriguez)、リチャード・T・ジョーンズらと共演するようだ。腐敗した警察を描く作品で、既に撮影に入っている模様。
Disney Channelは、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)第4シーズンの制作を発注したようだ。
米CBSは、第61回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式を、例年より1週間早い9月13日に開催すると発表したようだ。CBSは9月20日午後からNFLのダブルヘッダーを放送予定のため、エミー賞の放送開始時間に影響が出るのを避けたらしい。
Film Movementは、ハンス=クリスチャン・シュミット(Hans-Christian Schmid)監督、スティーヴン・ディレイン、ケリー・フォックス、アナマリア・マリンカら共演の政治スリラー"Storm"の米国内配給権を獲得したようだ。
無名の俳優、監督らの作品100本を上映する映画祭Dances With Filmsが、6月4日からウエストハリウッドの劇場で開催されるようだ。
7月9日に開幕する、第27回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)で、ピーター・ブラット(Peter Bratt)監督、ベンジャミン・ブラット主演"La Mission"がオープニング上映されるようだ。
6月23日にニューヨークで開幕するHola Mexico Film Festival USAで、ギレルモ・デル・トロ製作、アンドレア・マルティネス(Andrea Martinez)監督"Cosas insignificantes"(2008年)がプレミア上映されるようだ
Brooklyn Academy of Musicによる7月3日開幕の第5回Afro-Punk Festivalで、スパイク・リーのプログラムによる特集上映が5日に行なわれるようだ。リー監督の「ジョーズ・バーバ・ショップ」("Joe's Bed-Stuy Barbershop: We Cut Heads",1983年)、「ドゥ・ザ・ライト・シング」("Do the Right Thing",1989年)のほか、デヴィッド・リーフ(David Leaf)監督のドキュメンタリー"The Night James Brown Saved Boston"(2008年)などが上映されるらしい。
第1回Friars Club Comedy Film Festivalが、9月24日からマンハッタン内の劇場で開催されるようだ。
5月31日に閉幕した第6回Festival de Cine Africano de Tarifaで、セネガル・フランス共同製作によるMama Keita監督"L'Absence"が最高賞のGriot de Viento(風の吟遊詩人)賞、チュニジア・フランス共同製作のKarin Albou監督"The Wedding Song"がGriot de Arcilla(土の吟遊詩人)賞を獲得したようだ。
米Lionsgateは1日、2009年1-3月の決算を発表、収益は4半期として過去2番目の記録となる4億6320万ドルに達したようだ。
Chicago Cubsとその熱狂的ファンの姿を追う、ジョン・シャインフェルド監督の新作ドキュメンタリー映画"We Believe"で、ゲイリー・シニーズがナレーションを務めるようだ。
フォン・シャオガン監督は来月から、1976年の唐山地震を生き延びた女性を主人公に描く新作"Aftershock"の撮影に入るようだ。
第二次世界大戦中に米海軍潜水艦USS Tangで起きた実話を描いた、アレックス・カーショウ(Alex Kershaw)の著書"Escape from the Deep"が、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)の監督で映画化されるようだ。
The Halcyon Companyのデレク・アンダーソン(Derek Anderson)とヴィクター・クビチェク(Victor Kubicek)は、ジャーナリストのダニエル・エスチューリン(Daniel Estulin)による著書"The True Story of the Bilderberg Group"の権利を獲得したようだ。
アイザック・アダムスン(Isaac Adamson)の小説「東京サッカーパンチ」("Tokyo Sucker-Punch")のトビー・マグワイア主演による映画化で、アン・ハサウェイが共演するようだ。
LUXの日本と中国向けCMに出演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、155万ポンドの出演料を手にしていたらしい。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の未公開写真が、LIFE誌のサイトで公開されたようだ。
バハマ諸島の個人所有の島で休日を過ごすジョニー・デップは「圧力からの開放さ。ノーマルに戻るための僕のやり方なんだ。生き延びるためには現実逃避が必要なんだよ」と語ったようだ。
ゴア・ヴァービンスキーは、人気ビデオゲームの実写映画化"Bioshock"について「結論は、予算上米国外で撮影しなければならないと言うことだが、私のスケジュールでは難しい」と語ったようだ。
イスラエル映画"92 Minutes"(1997年)に基づくOverture Filmsの新作ダークコメディ"The Angriest Man in Brooklyn"で、リチャード・シェパードが監督を引き受けたようだ。
ダリン・タフツ(Daryn Tufts)脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"My Girlfriend's Boyfriend"で、アリッサ・ミラノが主演とプロデュースを務めるようだ。ボー・ブリッジス、マイケル・ランデス、クリストファー・ゴーラム(Christopher Gorham)、キャロル・ケインらが共演、今夏から撮影に入る模様。
Universal Picturesは「ウォーリーをさがせ!」("Where's Waldo?")シリーズの権利を獲得、実写映画化するらしい。
「かりゆしウェアを世界に広める会」のイベントが1日、自由民主党本部で行われ、中川陽介監督「群青 愛が沈んだ海の色」に出演する良知真次がゲストとして出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"に基づく3Dビデオゲームが2日、ロサンゼルスで開幕したE3(Electronic Entertainment Expo)披露されたようだ。
サム・メンデス監督の新作"Away We Go"に主演するジョン・クラシンスキとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヨハン・レンク(Johan Renck)監督、マリア・ベロ、ジェイソン・パトリック共演"Downloading Nancy"からの映像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック、ビリー・コノリー、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、ジェイムズ・コーデン、エミリー・ブラントら共演の新作"Gulliver's Travels"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  6/3
DreamWorks AnimationによるCGアニメ「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)の日本語吹き替え版で、ベッキー、日村勇紀らが声優を務めるようだ。
TVアニメシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」(1995-1996年)が、6月29日から日本テレビで再放送されるらしい。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開に合わせた特番も予定しているようだ。
フランク・ミラー監督「ザ・スピリット」("The Spirit",2008年)のトークイベントが3日都内で行なわれ、IMALUが出席したようだ。
7月23日スタートの日本テレビ「猿ロック」で、市原隼人が主演、芦名星、渡部豪太、高岡蒼甫らが共演するようだ。映画化企画も進行中らしい。
篠原哲雄監督「真夏のオリオン」の特別試写会が3日、横須賀米海軍基地で行われ、玉木宏、北川景子らが出席したようだ。
オムニバス映画「最高でダメな男 築地編」の製作発表が3日都内で行われ、日村勇紀、加藤和樹、中野英雄、芹沢那菜らが出席したようだ。
小栗旬が新作映画「SURELY SOMEDAY」(仮題)で監督デビューするらしい。
Black Eyed Peasがニューアルバム「THE E・N・D」プロモーションのため来日、9月からの世界ツアーを東京でスタートさせると発表したようだ。
「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")の試写会が2日都内で行われ、高岡早紀、穂のか、アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
マイケル・ナイマン(Michael Nyman)は、「ピアノ・レッスン」("The Piano",1993年)のために作曲したサントラの2曲"Embrace"と"Lost and Found"を、独立系映画作品の製作とプロモーションを支援するShooting Peopleに提供、これらの楽曲を使用した短編作品のコンペを行うようだ。
MTV Movie Awardsでエミネムを激怒させたサシャ・バロン・コーエンの登場について、構成作家は「演出だった」と語ったようだ。当初パリス・ヒルトンが"犠牲者"となる予定だったものの、断られたらしい。
Sade(シャーデー)の9年ぶりのニューアルバムが、年内にも発売されるようだ。
「呪怨」(清水崇監督,1999年)公開から10周年を記念して製作された「呪怨 怨みの霊の復活」が、7月9日から韓国で公開されるようだ。 [☆「呪怨 白い老女」と「呪怨 黒い少女」のこと?]
ショーン・ウェイアンズとマーロン・ウェイアンズは、子供たちを支援するClothes Off Our Backへのチャリティとして、衣類をオークションに出品しているようだ。
エヴァ・ジン監督の新作ロマンチックコメディ「非常完美」("Sophie's Revenge")の公式サイトオープン発表会が1日、北京市内で行なわれ、チャン・ツィイー、ピーター・ホー、ルビー・リン、ヤオ・チェンらが出席したようだ。
ソン・チャンウィのファンミーティングが、7月中旬に都内で行なわれるようだ。
有料動画配信サービスの「ミランカ」が、6月30日でサービスを停止するようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、交際中のジェイミー・ケネディとの婚約の噂を否定したものの「来年の今頃までに何も無かったら、潮時かも」と語ったらしい。
Universal Picturesは、Hasbroとの提携による第1弾"Stretch Armstrong"の全米公開日を、2011年4月15日に設定したようだ。現在スティーヴ・オーデカークが脚本を執筆中らしい。
オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ共演の新作"Wall Street 2"で、ハヴィエル・バルデムが悪役として出演するらしい。
リンゼイ・ローハンは、ファッション・コンサルタントとしてEmanuel Ungaroと契約交渉に入っているらしい。しかし。チーフ・デザイナーのエステバン・コルタサル(Esteban Cortazar)は「リンゼイをコンサルタントに雇うなら辞める」と激怒しているとか。
"The Twilight Saga: New Moon"撮影中のピーター・ファシネリは「僕はロブ(ロバート・パティンソン)の歌を聞くのが大好きなんだ。彼の歌声は本当に素晴らしいよ。時々僕らが集まると、彼がギターを弾きながら歌ってくれるんだ。彼は自分で曲を書いているんだよ。クリステン(・スチュワート)も彼女の映画("The Runaways")のためにギターを始めた。みんながギターを持ち歩いているよ」と語ったようだ。
ロバート・パティンソンの肉体美はメイクによるにせもの、という噂に対して、"The Twilight Saga: New Moon"で再び共演するケラン・ラッツは「彼はテイラー・ロートナーと一緒に何ヶ月もジムに通っていた。テイラーがロブを鍛えたんだ。だからあの割れた筋肉があるんだよ。ロブは一生懸命だ。ベストを尽くそうとしている」とコメントしたようだ。
第10回新国際ニコニコ映画祭の会見が2日都内で行なわれ、手塚眞、松嶋初音らと共に田代まさしが出席したようだ。田代の監督による新作が招待作品として上映されるらしい。
清水崇監督の新作ホラー「戦慄迷宮3D」で、柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、水野絵梨奈、松尾スズキが共演するようだ。現在、富士急ハイランドのアトラクション「戦慄迷宮」などで撮影が行なわれている模様。
5月27日発売のBlu-ray Disc「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE」は、発売1週間で4.9万枚の売り上げを記録、6/8付オリコンBlu-rayランキングで初登場1位を獲得したようだ。
新宿ミラノでの「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の先行上映は、5日22時から連続19回行なわれるらしい。
人々の経験や人生の価値を豊かに描いたテレビ・映画の脚本家を毎年表彰しているヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)は、自らの製作会社Humanitas Productionsを設立したようだ。
ウェンデリン・ヴァン・ドラーネン(Wendelin Van Draanen)の小説"Flipped"のロブ・ライナー監督、エイダン・クイン、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・マホーニーら共演による映画化で、マデリン・キャロルの主演が決まったようだ。26日からミシガン州で撮影に入る模様。
アマンダ・バインスは、Screen Gemsと2作品の出演契約を結んだようだ。第1弾は、ウィル・グラック(Will Gluck)監督の新作コメディ"Easy A"になる模様。
昨年12月に閉鎖されたToronto Film Studiosの再開を求める業界関係者らによるキャンペーンが6月1日、スタートしたようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「ハムレット」("Hamlet")が、再び現代版として映画化されるようだ。Overture Filmsは、キャサリン・ハードウィックを監督、エミール・ハーシュを主演に起用した模様。
Columbia Picturesは、「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のリメイクで、カート・ウィマーを脚本に起用したようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン、オーウェン・ウィルソン、ポール・ラッド共演のタイトル未定("How Do You Know?")のロマンチックコメディで、ジャック・ニコルソンが出演交渉に入っているようだ。
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)が暮らしていたフォーレ島の邸宅が競売に掛けられていることについて、The Bergman Center Foundationがハリウッドの映画関係者らに出資を呼びかけているらしい。
6月19日に開幕する第31回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)のコンペ部門出品作品が発表されたようだ。日本からは「Beauty うつくしいもの」(後藤俊夫監督)が出品される模様。
パリス・ヒルトンはIsh Entertainmentと契約、"Paris Hilton's My New BFF"のドバイ版を制作するらしい。
Lionsgateは、ダイアン・クルーガーら共演の犯罪スリラー"Pour elle"(2008年)のリメイク権を獲得、ポール・ハギスと組んで"The Next Three Days"のタイトルで再映画化するようだ。
米FOXで6月26日放送のTV映画"Virtuality"のキャストの写真が公開されたようだ。
スティーヴン・ボールドウィンらが出演する米NBCのリアリティ番組"I'm a Celebrity... Get Me Out of Here!"(2009年-)に、兄ダニエル・ボールドウィンが加わるらしい。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")でブラッド・ピットと共演したイーライ・ロスは「彼とのクローズアップのシーンで『お前、臭いぞ』って言われたんだ。『シャワーを浴びる時間が無いんだよ』って答えたら『(赤ちゃん用の)おしり拭きだよ。おしり拭きを使え』って教えてくれたんだ」と語ったようだ。
サム・メンデス監督の新作コメディ"Away We Go"のマンハッタン・プレミアが1日開催され、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)らと共に、第2子妊娠中のマヤ・ルドルフも出席したようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、「PSP go」を11月1日に日本で発売すると発表したようだ。Playstation Networkにより映画1900本、TV番組9400本が視聴できるようになる一方、UMDドライブは省かれるらしい。
「アップタウン・ガール」("Valley Girl",1983年)のMGMによるミュージカル映画化で、ジェイソン・ムーア(Jason Moore)が監督に起用されたようだ。
Fox Searchlightとロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は共同で、新作スリラー"Kidnap"を製作するようだ。ジョン・ムーアが監督を務める模様。
ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)の伝記小説"The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero"のSummit Entertainmentによる映画化で、ジェフ・ネイサンソン(Jeff Nathanson)が監督と脚本を務めるようだ。
ケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)は「スクリーム」("Scream")新3部作を企画、今秋から製作をスタートさせるようだ。コートニー・コックス・アークエット、デヴィッド・アークエット夫妻が出演交渉に入っているらしい。
ロバート・ロドリゲスによる企画が中止となった「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のリメイクは、ロバート・ルケティックがディノ・デ・ラウレンティス(Dino De Laurentiis)の製作会社と組んで企画を進めているらしい。
ロジャー・ミッチェル監督の新作ロマンチック・コメディ"Morning Glory"に出演するレイチェル・マクアダムスの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン共演の新作コメディ"A Couple of Dicks"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
"Sister Act The Musical"が2日、ロンドンで初日を迎え、カーテンコールにウーピー・ゴールドバーグが登場、主演のパティナ・ミラー(Patina Miller)らと共に観客から喝采を浴びたようだ。
ジョナス・ペイト(Jonas Pate)監督、ケヴィン・スペイシー、ロビン・ウィリアムス、サフロン・バロウズら共演の新作コメディ"Shrink"の予告編が公開されたようだ。
  6/4
石原裕次郎(1934-1987)の二十三回忌法要で国立競技場に建立される「総持寺本殿」仮組みが3日、茨城県つくば市で報道陣に公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)のジャパンプレミアが4日都内で行われ、マックジー監督、クリスチャン・ベイルらが出席したようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009が4日開幕、「フィッシュ・ボーン」を監督した土屋アンナに話題賞が贈られたようだ。
米Forbes誌は3日、「最もパワフルなセレブ」を発表、アンジェリーナ・ジョリーが1位、オプラ・ウィンフリーが2位、マドンナが3位、ビヨンセ・ノウルズが4位、タイガー・ウッズが5位に選ばれたようだ。 [☆男性陣弱し!]
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託は、粉飾決算の疑いがあるとして、証券取引等監視委員会の調査を受けているようだ。
エミネムは「ヨーロッパにいる時、サシャ(・バロン・コーエン)から連絡があったんだ。彼は(MTV)Movie Awardsで何かとんでもないことをやらかそうと考えていたんだ。俺は彼の大ファンだったから、ギャグに加わることにしたんだ。リハーサルより上手くいって嬉しいよ」と語ったようだ。
「ワイルド・アット・ハート」("Wild at Heart",1990年)、「ブルース・ブラザース2000」("Blues Brothers 2000",1998年)、「マーキュリー・ライジング」("Mercury Rising",1998年)などの映画にも出演した、米ブルース歌手のココ・テイラー(KoKo Taylor)さんが3日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米週間ホームビデオ売り上げチャートでは、"Paul Blart: Mall Cop"がセル、レンタル共に2週連続1位となったようだ。
フランスTVアニメシリーズの映画化"Totally Spies"で、カール・ラガーフェルドが悪役の声を担当しているらしい。
ハリウッドのトップアイドルとなったザック・エフロンは、夏の間休暇を取るらしい。「楽しくてちょっとクレイジーだけど、自分が実在する人間だと言う感じがしないんだよ。だから、しばらく休暇をとって、自分の人生について思い出す方がいいと思うんだ」と語ったようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の試写会が4日、ソウル市内で行なわれ、チョン・ジヒョンらが出席したようだ。
イ・ジフンによる日本のファン向けのパーティが、7月11日に済州島で開催されるようだ。
ベン・シャーウッド(Ben Sherwood)の小説"The Death and Life of Charlie St. Cloud"のバー・スティアーズ監督、ザック・エフロン主演による映画化で、Universal Picturesは出演者を募集しているらしい。
米Cruises Cruises Cruises社は、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)のケラン・ラッツ、アシュリー・グリーンと行く3泊4日のアラスカへのクルーズ・ツアーを発売するようだ。
ラスヴェガスで開催されたLicensing International Expoで、"Iron Man 2"、"Thor"、"The First Avenger: Captain America"、"The Avengers"、"Scott Pilgrim vs. the World"、"Rango"、"How to Train Your Dragon"、"Despicable Me"、"Shrek Forever After"、"Oobermind"、"Spider-Man 4"などの広告用アートワークが展示されたようだ。
ジミー・ヘイワード監督の新作"Jonah Hex"に主演するジョシュ・ブローリンの写真が公開されたようだ。
GReeeeNのニューアルバム「塩、コショウ」のTVCMに、大泉洋が出演しているらしい。
木村大作監督「劔岳 点の記」のPR会見が3日、大阪市内で行なわれ、浅野忠信、香川照之が出席したようだ。
ニック・パーク監督「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」("Wallace & Gromit in A Matter of Loaf and Death",2008年)の完成披露試写会が3日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた津川雅彦と森公美子が出席したようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演の新作コメディ"You Again"で、シガニー・ウィーヴァーの共演が決まったようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグら共演の新作コメディ"Paul"で、シガニー・ウィーヴァーが出演交渉中らしい。
Dimension Filmsは、「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)のリメイクで、ダン・ミラノ(Dan Milano)を脚本に起用したようだ。
アレン・コールター監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"で、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)、ピアース・ブロスナン、クリス・クーパーが共演するようだ。レナ・オリンも出演交渉中らしい。6月15日からニューヨークで撮影に入る模様。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ主演の新作"Beastly"で、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)とメアリー=ケイト・オルセンの共演が決まったようだ。6月13日からモントリオールで撮影に入る模様。
ウィル・グラック(Will Gluck)監督、エマ・ストーン、アマンダ・バインス共演の新作コメディ"Easy A"で、リサ・クードロウ、アリソン・ミシェルカ(Alyson Michalka)、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリシア・クラークソン、スタンリー・トゥッチ、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、カム・ジガンデイ、マルコム・マクダウェル、ダニエル・バード(Daniel Bird)がキャストに加わったようだ。6月9日から製作に入る模様。
Cablevisionは、オンデマンド映画チャンネルEurocinemaを買収したようだ。
カンヌ映画祭で上映されたウニー・ルコント(Ounie Lecomte)監督"A Brand New Life"について、韓国の販売代理店Finecutは、ベネルクス諸国のCineart、メキシコのFilmhouse、香港のEdko Films、イスラエルのShani Filmsに販売したほか、米国、英国、ドイツ、日本とも交渉を進めているようだ。
9月4日に開幕する第35回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)で、ジャン=ピエール・ジュネがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
第14回Stony Brook Film Festivalで、ジョン・ヒンドマン(John Hindman)監督、ジェフ・ダニエルズ、ローレン・グレアム共演"The Answer Man"がオープニング、リン・ロス(Lynn Roth)監督、アルフレッド・モリーナ主演"The Little Traitor"がクロージング上映されるようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ジョナサン・パーカー(Jonathan Parker)監督、アダム・ゴールドバーグ、マーリー・シェルトン共演の新作コメディ"Untitled"の米国内配給権を獲得したようだ。
新作映画"Bruno"の撮影の際にもみあいになり、足に障害が残ったとして、撮影の行なわれたチャリティ・ビンゴ大会に出席していた女性が、サシャ・バロン・コーエンとNBC Universalに対し2万5000ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
新作ビデオゲーム"Agent in Place"の実写映画化で、Lionsgateはジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)を監督、ブラウリオ・マントヴァーニ(Braulio Mantovani)を脚本に起用したようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、フランスのプロデューサー、マルティーヌ・マリニャック(Martine Marignac)にRaimondo Rezzonico賞が贈られるようだ。
EuropaCorpはフランスのDassault Systemesと提携、同社の3Dバーチャル・ソフトを、新作"Arthur and the Revenge of Maltazard"のウェブサイトに採用するようだ。映画製作にも使う計画らしい。
Disneyによる公式ファンイベントD23 Expoが、9月10日から13日まで、Anaheim Convention Centerで開催されるようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の新シーズンに、ロバート・ネッパーが悪役としてレギュラー入りするようだ。
ロサンゼルスで開催中のE3(Electronic Entertainment Expo)で、LucasArtsによる新作ビデオゲーム"Star Wars The Clone Wars: Republic Heroes"が発表されたようだ。
2日にニューヨークで開催された第3回Baby Buggy Bedtime Bashに出席したヒュー・ジャックマンは、子供たちを寝かしつける方法について「まず、風呂に入る前に走り回るんだ。かくれんぼをしたり、相撲をしたり、ふざけたりしてね。そうすれば子供たちは疲れるから。みんなベッドでぐっすりさ」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズは、サンドラ・ブロックと共演した新作"The Proposal"でのヌードシーンについて「素っ裸のシーンの撮影は2、3日かかったけど、ちょっと落ち着かなかったよ。でも、しばらくそうしていると、ぎこちなさもすぐに消えて、普通に会話できるようになってくるんだ。違いはパンツを履いてないってことだけさ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの破局が一部で報じられたことについて、代理人がこれを否定したようだ。
クリスティーナ・リッチとオーウェン・ベンジャミン(Owen Benjamin)は婚約を解消したらしい。
Marie Claire誌のインタビューに答えたキャメロン・ディアスは「もっと大きなお尻がいいし、もっと骨に肉がついてほしいの。もっとグラマーな感じがいいのよ。私の体はそのタイプじゃないけど」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、マックス・アズリア(Max Azria)と共同で低価格のファッション・ブランドを立ち上げるようだ。
ダイアン・クルーガーと交際中のジョシュア・ジャクソンは、主演するTVシリーズ"Fringe"(2008年-)の舞台がトロントからバンクーバーに移るのに合わせて、一緒に引っ越すらしい。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン共演によるリメイクで、タラジ・P・ヘンソンの共演が決まったようだ。
Jim Henson Co.による新作ストップモーション・アニメ映画企画"Monster Safari"に、脚本家のクレイグ・ゾベル(Craig Zobel)とマット・チャプマン(Matt Chapman)が参加するようだ。
"Land of the Lost"のウィル・フェレル、ダニー・マクブライド、アンナ・フリエル、ヨーマ・タッコン(Jorma Taccone)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督の新作コメディ"A Couple of Dicks"に出演するトレイシー・モーガンの写真が公開されたようだ。 [☆いったい何が起こっているのか・・・。]
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
"The Twilight Saga: New Moon"のメイキング映像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  6/5
朝原雄三監督「釣りバカ日誌20 ファイナル」の撮影が、北海道中標津町で行なわれ、西田敏行、三國連太郎、松坂慶子、塚本高史、吹石一恵らが参加したようだ。
東北新社は5日、オムニバス・ジャパン、ホワイトボックスと共同製作した3Dプロモーション映像の試写会を都内で行ったようだ。
米Sony Music Entertainmentは4日、Universal Music GroupとYouTubeが共同開発中の映像配信サービスVEVOに参加すると発表したようだ。
第28回藤本賞授賞式が5日都内で行なわれ、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の本木雅弘らが出席したようだ。
川崎市は4日「藤子・F・不二雄ミュージアム」の基本計画案を発表したようだ。2011年9月3日にオープンするらしい。
ソウル市内で開催中の第4回アジア放送作家カンファレンスで4日、日韓中共同制作によるドラマについて、関係者が合意したようだ。制作費は総額15億円、原作は荒俣宏が書き下ろすらしい。
福岡、釜山など日本と韓国の8つの自治体の若者が共同で映画を製作する「映像づくり若者交流キャンプ」が、9月18日から佐賀市富士町で行われるようだ。イム・クォンテク監督らとの意見交換も予定されているとか。現在参加者を尾募集しているらしい。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の短い生涯を追うドキュメンタリー番組"Heath Ledger: A Tribute"が、米Ovation TVで今夏放送されるようだ。
6月5日に全世界で一斉に公開されるヤン・アルテュス=ベルトラン(Yann Arthus-Bertrand)監督によるドキュメンタリー映画「HOME 空から見た地球」("Home",2009年)が、YouTubeでも配信されるらしい。
「帰郷」("Bus Riley's Back in Town",1965年)、「ロング・グッドバイ」("The Long Goodbye",1973年)、「デス・レース2000年」("Death Race 2000",1975年)、「テキサスSWAT」("Lone Wolf McQuade",1983年)、「バード・オン・ワイヤー」("Bird on a Wire",1990年)、「キル・ビル」("Kill Bill: Vol. 1",2003年)、「ヘルライド」("Hell Ride",2008年)など、数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のデヴィッド・キャラダイン(David Carradine)さんが4日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
LG Electronicsと「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")との共同プロモーション・サイトがオープンしたようだ。
「少年メリケンサック」(宮藤官九郎監督,2008年)の上映会が4日、台北市内で行なわれ、宮崎あおい、木村祐一が舞台挨拶に立ったようだ。
チャン・フン監督の新作「義兄弟」で、カン・ドンウォンとソン・ガンホの共演が決まったようだ。既に撮影に入っている模様。
日韓合作による「テレシネマ」プロジェクトのハイライト映像が3日、ソウル市内で行なわれた第4回アジア放送作家カンファレンスで披露されたようだ・
"The Final Destination"の予告編が公開されたようだ。
ジーン・シモンズは、自身の腎臓結石をネットオークションに出品、1万5000ドルで落札されたらしい。収益はチャリティに寄付するようだ。
ジェフリー・タンバーの妻Kasiaが双子の男の子を妊娠したようだ。10月に出産予定とか。
キャスリン・ビグロウ監督作品の特集上映が、6月5日から7日まで、ハリウッドのEgyptian Theatreで行われるようだ。初日には最新作"The Hurt Locker"が上映され、監督のほかジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティらも出席するらしい。
イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)の日本公開版で、ORANGE RANGEがエンディングテーマ曲「鬼ゴロシ」を歌うらしい。
スティーヴン・ダルドリー監督「愛を読むひと」("The Reader",2008年)の試写会が4日都内で行われ、アナウンサーの杉崎美香が、日本盲人会連合に寄贈される朗読CDの公開収録を行ったようだ。
ウェス・ベントリーは妻ジェニファー・クワンズ(Jennifer Quanz)との離婚手続きに入ったようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開記念イベント「ヱヴァンゲリヲンinサンシャイン」が11日に開幕するようだ。
美空ひばり(1937-1989)が新宿コマ劇場で行なった公演のライヴ映像が、16日と21日のBS朝日「美空ひばり 旅立ちから20年 甦る!幻のスーパーライブ」で放送されるようだ。
「1stフォト&エッセイBOOK パク・ヘジン 素顔のままで」発売に合わせてパク・ヘジンが来日、7月3日に都内で、4日に大阪市内で行なわれるイベントに出席するようだ。
Chockstone PicturesとDeFina Film Productionsは、ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)のスリラー小説"Killer Instinct"のオプションを獲得したようだ。
ゲイリー・ウィニック(Gary Winick)監督の新作"Letters to Juliet"で、アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ(Franco Nero)の共演が決まったようだ。6月25日からイタリアで製作に入る模様。
Warner Bros.は、ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の半生を描く、クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン、マット・デイモン共演の新作"Invictus"(旧タイトル"The Human Factor")の全米公開日を12月11日に設定したようだ。
7月10日に開幕するSKIPシティ国際Dシネマ映画祭では、コンペ部門15作品を含め48本が上映されるようだ。デジタル完全版「羅生門」(黒澤明監督,1950年)の4Kデジタル上映や、山田洋次監督によるシネマ歌舞伎2作品も特別上映されるらしい。
フランスのCap Cinemaは、国内の劇場に80台のデジタルプロジェクターを導入する契約にサインしたようだ。CinemeccanicaとBarcoが機器を供給するらしい。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)の新会長に、フィリップ・バーク(Philip Berk)が選ばれたようだ。
Warner Bros.による新作"Everybody Loves Whales"で、ケン・クワピスが監督に向けて交渉に入っている模様。
スウェーデンで2月に公開され大ヒットとなった、ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督"Man som hatar kvinnor"(The Girl with the Dragon Tattoo)の配給権を、英国のMomentum、オーストラリアのRialto、ギリシャのRosebud、メキシコのGussi、アルゼンチンのClardinがそれぞれ獲得したようだ。
インドのメディア大手Reliance Anil Dhirubhai Ambani Group傘下のAdlabs Filmが展開するシネコンBig Cinemasが米国に進出、第1号がシカゴにオープンするようだ。
マルセロ・ピニェイロ(Marcelo Pineyro)監督の新作"Las viudas de los jueves"(Thursday's Widows)の中南米での配給権をAlfa Filmsが獲得したようだ。
ジェイムズ・フランコは、12日に行われるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)文理学部の卒業式でスピーチする予定だったものの、映画次回作とのスケジュールが重なったため欠席するようだ。
米A&Eは、パトリック・スウェイジが出演する新作ドラマシリーズ"The Beast"の、残り13話の制作をキャンセルしたようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)がモデルを務めるCarl's Jr.のTeriyaki Six Dollar Burgerの広告写真が公開されたようだ。
ホイットニー・ヒューストンのニューアルバムは、9月1日にリリースされるようだ。
新作「あなたは私の婿になる」("The Proposal")でサンドラ・ブロックと共演したベティ・ホワイトは「(ブロックの夫の)ジェシー(・ジェイムズ)が時々セットに来ていたわ。彼のタトゥは4分の1インチ四方の隙間も無いほどなのよ。すごく気に入ったわ。それで、誰かがある日サンドラに『あのタトゥが気になることはない?』って尋ねたのよ。そうしたら彼女は『全然。眠れない夜なんかは、寝転がって彼(のタトゥ)を読むの』って答えたわ」と語ったようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演の新作アクション・スリラー"Unstoppable"で、クリス・パインが出演交渉に入っている模様。
英オーディション番組"Britain's Got Talent"で優勝したダンスグループDiversityは、英国初の3D映画"StreetDance"への出演が決まったらしい。
ラスヴェガスで開催されたLicensing International Expoに展示された"Spider-Man 4"のティーザー・ポスターはニセモノだったらしい。 [☆よく出来ているように見えますが・・・。]
デヴィッド・キャラダイン(David Carradine,1936-2009)がバンコク内のホテルで遺体で発見されたことについて、妻のアニー・ビアマン(Annie Bierman)やマネージャーは、自殺する理由は無いと言っているようだ。
  6/6
龍村仁監督「地球交響曲 第七番」撮影のため、元自転車ロードレース選手のグレッグ・レモン(Greg LeMond)が来日、奈良県などを訪れたようだ。
佐藤祐市監督「守護天使」のPRイベントが5日都内で行われ、竹山隆範(カンニング竹山)が出席したようだ。
DisneyのCGアニメ映画「ボルト」("Bolt",2008年)の日本語吹き替え版で、甲斐よしひろの次女でシンガー・ソングライターの甲斐名都の新曲「同じ空を見上げてる」がエンディングテーマに起用されたようだ。
入院していたスーザン・ボイル(Susan Boyle)は5日、ロンドンの病院を退院したようだ。
7月23日からサンディエゴで開催されるComic-Con Internationalに、ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作"District 9"プロモーションのため、製作のピーター・ジャクソンが出席するようだ。
New York Postとのインタビューに答えたSonyプロデューサーのトッド・ブラックは、"Spider-Man 4"について「キルスティン・ダンストは間違いなくに出演する。我々は今、悪役に誰を登場させるかを考えているところだ。撮影は再びニューヨークで行う。我々の選択をが正しいことを、みんな理解してくれるはずだ。ニューヨークの役割は大きいからね」と語ったようだ。
ホリー・マリー・コームズ(Holly Marie Combs)、デヴィッド・W・ドノホ(David W. Donoho)夫妻に5月26日、第3子となる男の子が誕生したようだ。妊娠35週目の緊急帝王切開での出産だったものの、現在は母子共に健康とか。
"Iron Man 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
西冬彦監督「ハイキック・ガール!」のPRイベントが5日都内で行われ、武田梨奈らが出席したようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)でオスカーを獲得したA・R・ラフマーン(A.R. Rahman)は、ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督、ヴィンス・ヴォーン主演の新作コメディ"Couples Retreat"で音楽を手がけるようだ。
デヴィッド・キャラダイン(David Carradine,1936-2009)の死因について、バンコクの警察も当初は自殺と見ていたものの、現在は事故による窒息死との見方を強めているようだ。
イタリアで13日に開幕する第55回Taormina Film Festivalは、タオルミナのメイン会場のほかシチリア島内の3つの劇場に拡張、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督"The Hangover"、マーク・ウォーターズ監督"Ghosts of Girlfriends Past"などハリウッドの映画も多く上映されるようだ。また、ジェシカ・ラング、カトリーヌ・ドヌーヴ、ドミニク・サンダに功労賞のTaormina Arte Awardsが贈られるらしい。
欧州の映画基金Eurimagesは、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督"Das Engelsgesicht"(Angel Face)、ジェラルド・オリヴァレス(Gerardo Olivares)監督"Entre Lobos"(Among Wolves)など計14作品に合わせて487万ユーロの資金を提供することを決めたようだ。
ボリウッドで2ヶ月間続いていた、映画プロデューサー、配給会社と映画館との対立は5日、双方が合意に達し、新作の配給が再開されるようだ。
国際刑事裁判所が起訴しているスーダンのオマル・ハサン・アル=バシール(Omar Hassan al-Bashir)大統領についてのアンジェリーナ・ジョリーの記事が、TIME誌ウェブ版に掲載されたようだ。
ジェイムズ・キャメロンの新作3D-SF映画"Avatar"の上映時間は、2時間半を超えることが確実なようだ。
2006年に結婚したエミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)、ジョシュ・ジャノウィッツ(Josh Janowicz)夫妻が離婚の手続きに入ったようだ。
米TVドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」("Beyond the Break",2006年-)で、6月8日の放送からキム・カーダシアン(Kim Kardashian)がゲスト出演するようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演した9歳のルビーナ・アリ(Rubina Ali)による自伝"Slumdog Dreaming"が、7月16日に米国と英国で同時発売されるらしい。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督の新作コメディ"The Hangover"のポスターで前歯の抜けた口を見せているエド・ヘルムズ(Ed Helms)は「本当に無いんだ。永久歯が1本生えてこなくて、16歳のときにインプラントを入れたんだよ。歯は健康だったし、インプラントを抜きたくは無かったんけど、歯医者に相談したら『もちろん出来るよ!』って言って、本当に抜いちゃったんだ」と語ったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン主演の新作"Clash of the Titans"からの劇中写真が公開されたようだ。
DreamWorks Animationによる「シュレック」シリーズからのスピンオフ"Puss in Boots"は、約3年をかけた脚本がようやく完成、アントニオ・バンデラスも目を通したようだ。主人公「長靴を履いた猫」の生い立ちを描くオリジナル・ストーリーになるらしい。
  6/7
横濱聡子監督「ウルトラミラクルラブストーリー」が6日初日を迎え、松山ケンイチ、麻生久美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
サトウトシキ監督「ジャイブ 海風に吹かれて」が6に初日を迎え、石黒賢、清水美沙らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
大友啓史監督「ハゲタカ」が6日初日を迎え、大森南朋、玉山鉄二、柴田恭兵、栗山千明、遠藤憲一、高良健吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
役所広司監督・主演「がまの油」が6日初日を迎え、小林聡美、瑛太らが舞台挨拶に立ったようだ。
トラン・アン・ユン監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain")が6日初日を迎え、木村拓哉が舞台挨拶に立ったようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)の先行上映が6日行われ、来日中のマックジー監督、ブライス・ダラス・ハワード、ムーン・ブラッドグッド、アントン・イェルチンらが舞台挨拶に立ったようだ。
第53回ヴェネチア・ビエンナーレ(La Biennale di Venezia)で6日、各賞授賞式が行われ、オノ・ヨーコに生涯功労賞が贈られたようだ。
バンコクで遺体で発見されたデヴィッド・キャラダイン(David Carradine,1936-2009)の死因の調査について、遺族はFBIに協力を求めたようだ。
短編オムニバスアニメ映画「ヘヴィ・メタル」("Heavy Metal",1981年)のリメイクで、ジェイムズ・キャメロンが共同製作総指揮として参加するほか、1編で監督も務めるらしい。また、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のマーク・オズボーン監督とジャック・ブラックが再び組んで、コメディ・パートを担当、さらにデヴィッド・フィンチャー、ザック・スナイダー、ゴア・ヴァービンスキーも監督を務めるようだ。 [☆スゴイ!実現を渇望!!]
野村友里監督「eatrip」が6日初日を迎え、浅野忠信、UAらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。8月27日に開幕する第33回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)への出品も決まったらしい。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ(Ed Helms)ら共演の新作コメディ"The Hangover"が5日、全米3269館で封切られ、初日興収1654万ドルを記録したようだ。
  6/8
ウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナルジャパンは8日、「トゥーン・ディズニー」を、8月1日から男子小中学生をターゲットにした新チャンネル「ディズニーXD」にリニューアルすると発表したようだ。
三浦春馬、佐藤健、神木隆之介、桜田通、阪本奨悟らアミューズ所属の俳優40人が出演するイベント。「THE GAME 〜Boy's Film Show〜」が、8月14日から3日間にわたって中野サンプラザで開催されるようだ。短編映画5作品の上映とファンイベントが予定されているらしい。
The東南西北は、昨年10月に開館した広島県尾道市の映画館「シネマ尾道」の応援歌「駅前映画館」を制作、27日に同映画館で披露するらしい。
高松市庵治町で公開されていた「世界の中心で、愛をさけぶ」(行定勲監督,2004年)のロケセットが、「純愛の聖地庵治・観光交流館」として7日にリニューアルオープンしたようだ。
「スラムドッグ$ミリオネア」("Slumdog Millionaire",2008年)に出演したアユシュ・マヘシュ・ケーデカール(Ayush Mahesh Khedekar)、アザルディン・モハメド・イスマイル(Azharuddin Mohammed Ismail)、ルビーナ・アリ(Rubina Ali)は7日、香港で行なわれたチャリティ・イベントに出席したようだ。
第63回トニー賞(Tony Awards)が7日発表され、ミュージカル部門では"Billy Elliot - The Musical"が10部門、演劇部門では"God of Carnage"が3部門を獲得したようだ。
全米週末興収では、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が4424万ドル(3818館)で1位を維持、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督、ブラッドリー・クーパー主演のコメディ"The Hangover"は僅差の4327万ドル(3269館)で2位、ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル主演のアドベンチャー・コメディ"Land of the Lost"は1952万ドル(3521館)で3位、ドナルド・ペトリー監督、ニア・ヴァルダロス主演のロマンチック・コメディ"My Life in Ruins"は322万ドル(1707館)で9位のスタートとなったようだ。
韓国の警察当局は、俳優、映画監督ら芸能関係者など10人を大麻使用の容疑で捜査していることを明らかにしたようだ。
ジェイソン・アイザックスは、「ハリー・ポッター」シリーズで共演するダニー・ラドクリフについて「将来偉大な監督かプロデューサーになると思うよ。彼はキャメラの後ろ側での仕事に興味があるんだ。この10年間、彼は誰よりも多くの時間をキャメラの前で過ごしてきたんだからね」と買った多用だ。
パリス・ヒルトンがハリウッドでストリップショーに出演した、と一部で報じられたものの、ヒルトンはこれを否定したようだ。
スクーターメーカー「KYMCO」のPRイベントが6日、台湾で行なわれ、田中千絵が出席したようだ。
イザベラ・リョンは、4月末に男の子を出産していたらしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ウルトラミラクルラブストーリー」が1位、「eatrip」が2位、「大秦手国」が3位となったようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のプロモーションとして、オプティマス・プライムからのメッセージが届く「AUTOBOT Twitter」がスタートしたようだ。
Lucasfilmとソフトウェア・メーカーのGenArtsは、視覚効果制作とビデオゲーム・グラフィックの開発に向けて戦略的提携を結んだようだ。
米CATV局Lifetimeは、カーリー・クーリー監督、ダイアン・キートン主演のコメディ"Mad Money"(2008年)の放映権を獲得したようだ。
エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)の自叙伝"Eat, Pray, Love"のライアン・マーフィ(Ryan Murphy)監督、ジュリア・ロバーツ、リチャード・ジェンキンス共演による映画化で、ハヴィエル・バルデムがキャストに加わった模様。
9月19日に開催される第14回アンジェラス学生映画祭(Angelus Student Film Festival)は、作品の応募締め切りを7月1日まで延長したようだ。
Maya Entertainmentは、ブレノ・シウヴェイラ(Breno Silveira)監督"Once Upon a Time in Rio"(2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
トミー・リー・ジョーンズは、Endeavor Agencyとの合併に伴いWilliam Morris Agencyを離れ、Creative Artists Agencyと契約したようだ。
北米を除く海外週末興収では、70地域8325館で公開中の「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が6750万ドルでトップとなったようだ。
The Weinstein Companyは、自社の金融オプションを調査するため、コンサルティング会社のMiller Buckfire & Co.と契約したようだ。
DreamWorksは、マシ・オカ原案によるファミリー・アドベンチャー"The Defenders"を獲得、D・J・カルーソーの監督で映画化するようだ。
SegaとRebellion Developmentsによる新作ビデオゲーム"Aliens vs. Predator"からの画像が公開されたようだ。
7日行われた第63回トニー賞授賞式で、Poisonのブレット・マイケルズ(Bret Michaels)が、パフォーマンスを終えた直後に降りてきた舞台装置に頭をぶつけ負傷したらしい。 [☆YouTubeの映像では少し見難いですが・・・]
クリス・パインとの交際が報じられたオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、以前恋人だったオーストラリアのBMX選手コーリー・ボーハン(Corey Bohan)と再び付き合い始めたらしい。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)、メアリー=ケイト・オルセン共演の新作"Beastly"で、ニール・パトリック・ハリスがキャストに加わったようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー主演の新作ホラー西部劇"Priest"で、カム・ジガンデイの共演が決まったようだ。
エドワード・ズウィック監督の新作"Love and Other Drugs"で、ジェイク・ギレンホールとアン・ハサウェイが共演するようだ。9月から撮影に入る模様。
ダニー・ボイル監督は、ムンバイ出身の作家スケツ・メータ(Suketu Mehta)の著書"Maximum City: Bombay Lost and Found"の映画化権を獲得したようだ。
ジャン=リュック・ゴダール監督は、ダニエル・メンデルスソーン(Daniel Mendelsohn)のノンフィクション小説"The Lost: A Search for Six of Six Million"を映画化するようだ。
リドリー・スコットは、トニー・スコットらと共同で、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の前編となる短編ウェブシリーズ"Purefold"を製作、今夏から配信をスタートさせるらしい。
「燃えよドラゴン」("Enter the Dragon",1973年)、「Mr.Boo!ミスター・ブー」("The Private Eyes",1976年)、「ヤングマスター 師弟出馬」("The Young Master",1980年)など数多くの香港映画で活躍した、俳優のシー・キエンさんが3日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドゥニ・アルカン監督"Days of Darkness"(2007年)の予告編が公開されたようだ。
来日中のマイケル・ベイ監督は「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")について「第1作とはCGのディテールのレベルが全く違うし、スケールの大きさも段違いだ。それに、70mmのIMAXフィルム用に4KでCGキャラクタをレンダリングしたのも本作が初めてで、その結果は驚異的だ。IMAXのスクリーンでは、いくつかのシーンで実物大のOptimus Primeを見ることができるよ。それから、IMAX用にロボットのバトル・シーンは長めのものを用意している」と語ったようだ。
アンドリュー・ランカスター(Andrew Lancaster)監督、ジーナ・デイヴィス主演"Accidents Happen"の特報が公開されたようだ。
  6/9
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」(湯山邦彦監督)の公開アフレコ収録が9日都内で行なわれ、北乃きい、中川翔子、高嶋政宏、山寺宏一らが参加したようだ。
DisneyのCGアニメ映画「ボルト」("Bolt",2008年)の日米合同記者会見が9日都内で行なわれ、クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード監督、ジョン・ラセター、日本語吹き替え版で声優を務める佐々木蔵之介、江角マキコ、天野ひろゆきらが出席したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")プロモーションのため来日中のマイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックスらが9日、都内で会見したようだ。
SABU監督「蟹工船」のPR会見が8日、大阪市内で行われ、松田龍平、木本武宏、木下隆行らが出席したようだ。
キム・レウォンのファンイベントが、7月11日に東京国際フォーラムで開催されるようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のワールドプレミアが8日都内で行われ、マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソンらが出席したようだ。
ニューヨークのApollo Theaterで8日、75周年記念イベントが開催され、ライア・キャリー、プリンス、クインシー・ジョーンズ、ジェイミー・フォックスらが出席したようだ。
ブライス・ダラス・ハワードはDane Charbeneauと共同で脚本"The Originals"を執筆、父親ロン・ハワードの監督で映画化するようだ。
デヴィッド・レターマン(David Letterman)は、米CBS"Late Show with David Letterman"への出演契約を2012年まで延長したようだ。
ピート・ドハーティ(Pete Doherty)は先週、スイスのジュネーブで現地の警察に数時間拘束され、罰金を科せられたらしい。理由は明らかにされていないようだ。
ラッパーのDMXは8日、麻薬所持、動物虐待などの罪でフェニックスの刑務所に収監されていた際、看守にトレーを投げつけたとして、18ヶ月間の保護観察処分を言い渡されたようだ。
マイリー・サイラスとジャスティン・ガストン(Justin Gaston)は別れたらしい。
6月13日に開幕する第12回上海国際映画祭のパラノラマ部門に、中川陽介監督「群青 愛が沈んだ海の色」が出品されるようだ。
金正日総書記の後継者と報じられている金正雲は、スイス留学時代には「ターミネーター」("The Terminator",1984年)や日本のアニメの大ファンだった、と英The Times市が報じたようだ。
アニメ版「ミラクル7号」の製作発表が8日北京市で行われ、チャウ・シンチーが出席したようだ。
新「スクリーム」("Scream")3部作について、ウェス・クレイヴンは「脚本は読むつもり。その上で監督するかどうか決める」と語ったらしい。
8日都内で行われた「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のワールドプレミアからの写真が公開されたようだ。
韓国で上映中のポン・ジュノ監督「母なる証明」は、公開11日目で観客動員数200万人を突破したようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")で、青山テルマが日本語版主題歌「忘れないよ」を歌うようだ。
「レッドクリフ PartII 未来への最終決戦」("Red Cliff: Part II",2009年)のDVD発売PRイベントが9日都内で行なわれ、藤本美貴、井戸田潤らが出席したようだ。
三木孝浩監督、宮崎あおい主演の新作「ソラニン」の劇中写真が公開されたようだ。
フジテレビ深夜番組「放送禁止」シリーズの劇場版第2弾「ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版」が、7月11日から都内で公開されるようだ。
ハリウッドで90年に渡ってポストプロダクションを手がけてきたPacific Title & Art Studioが破産管財人の管理下に入り、事業を清算するようだ。
ジーナ・プリンス=バイスウッド監督は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)による「今年の映画監督」(Filmmaker of the Year)に選ばれたようだ。
B-Four ProductionsはRed Giant Mediaと共同で、ベン・ボーヴァ(Ben Bova)のSF小説"The Immortality Factor"を映画化するようだ。
ジェイ・アナニア(Jay Anania)脚本・監督の新作"In Praise of Shadows"で、ジェイムズ・フランコの主演が決まったようだ。6月15日からニューヨークで製作に入る模様。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョー・カーナハン監督による映画化で、リーアム・ニーソンがハンニバル役で出演交渉中らしい。また、ブラッドリー・クーパーもフェイスマン役の出演交渉にはいった模様。8月から製作に入るようだ。
ブレット・ラトナー監督、プロデューサーのデヴィッド・パームート(David Permut)がそれぞれ企画している、DeLorean Motor Companyを立ち上げたジョン・ザッカリー・デロリアン(John Zachary DeLorean, 1925-2005)の生涯の映画化に、新たにTime Inc. StudiosとXYZ Filmsが共同で参戦するようだ。
シン・テラ監督、カン・ジファン、キム・ハヌル共演「7級公務員」("My Girlfriend Is an Agent",2009年)の日本での配給権を、Jambo Entertainmentが獲得したようだ。
第49回Zlin Film Festivalが6日閉幕、チェコのマーリア・プロハースコヴァー(Maria Prochazkova)監督による"Kdopak by se vlka bal"(Who Is Afraid of the Wolf)が最高賞の金のスリッパ賞を獲得したようだ。
U.K. Film Councilは、マイケル・ラドフォード監督によるスペイン語作品"La Mula"に112万ポンドの出資を決めたようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)の新しい会長に、マイケル・ゴイ(Michael Goi)が指名されたようだ。
European Film Promotionは、6月13日に開幕する第12回上海国際映画祭でマーケティング・キャンペーンを行う欧州の販売・製作会社計9社を支援、13本の作品を出展するようだ。
サウジアラビアの首都リヤドで6日、30年ぶりに映画が上映されたようだ。ただし、女性は入場禁止だったらしい。
全米週末興収の集計値が更新され、「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")が4430-4440万ドル(3818館)となった一方、"The Hangover"は4500万ドル(3269館)に上昇、1、2位が逆転したようだ。
Childrens Hospital Los Angelesによる恒例のイベントCelebrate Life With Hopeが7日、Paramount Studiosで行われ、小児がんから回復した子供たちとその家族約2000人と共にジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)らが参加したようだ。
リンゼイ・ローハンは8日、Twitterで「ロンドンを去るの。でも大好きな人と一緒!!」とコメント、空港でサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)と一緒にロサンゼルス行きのフライトを待っていたらしい。寄りを戻したと噂されているものの、ロンドン滞在中は別々のホテルに泊まり、一度も会っていないようだ。
5日に行われたシェイン・ウェストの誕生日パーティで、エヴァン・レイチェル・ウッドがずっと一緒だったらしい。
ジョン・トラヴォルタは、出演最新作となるトニー・スコット監督「サブウェイ123」("The Taking of Pelham 1 2 3")について自身の公式サイトで「仲間たちが、この素晴らしい作品のプロモーションに尽力してくれたおかげで、僕ら家族はより多くの時間を息子の死から立ち直るために過ごすことが出来た。この作品に傾けた我々の努力をとても誇りに思うし、ぜひ皆さんに楽しんでもらいたい」とコメントしたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のIMAX版は、7月15日からニューヨークとロサンゼルスの2ヶ所でのみ上映、7月29日から拡大公開となるようだ。IMAX版では12分間の3D映像が含まれているらしい。
「サブウェイ123」("The Taking of Pelham 1 2 3")のデンゼル・ワシントン、トニー・スコット監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ハロルド・ライミスは"Ghostbusters 3"について「新作のためのストーリーを書いて、ダン(・エイクロイド)と相談を続けてきた。今は、ドラフトの第1稿を待っているところだ。まだ誰もサインはしてないが、やる気はみなぎっている。新しいゴーストバスターズも登場するよ」と語ったようだ。
Advanced Access Content System License Administratorは5日、著作権保護技術AACSの正式版AACS Final License Agreementsを公開したようだ。
  6/10
Philadelphia Eaglesのハンク・バスケット(Hank Baskett)と交際中のケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)は、妊娠したことを明らかにしたようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督「レスラー」("The Wrestler",2008年)の公開直前イベントが10日都内で行なわれ、加護亜依、ムーディ勝山ガ出席したようだ。
Black Eyed Peasのワールドツアー日本公演の日程が発表されたようだ。9月15日に浜松アリーナでスタート、23日のさいたまスーパーアリーナまで6か所6公演を行なうらしい。
細田守監督「サマーウォーズ」で、山下達郎が主題歌「僕らの夏の夢」を手掛けるようだ。
「愛を読むひと」("The Reader",2008年)のジャパンプレミアが10日都内で行われ、スティーヴン・ダルドリー監督らが出席したようだ。
「60歳のラブレター」(深川栄洋監督)のトークイベントが10日都内で行われ、ジャガー横田、木下博勝夫妻が出席したようだ。
ヘンリー・ウィンクラーの息子マックス・ウィンクラー(Max Winkler)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"Ceremony"で、マイケル・アンガラーノの出演が決まったほか、ジェシー・アイゼンバーグも交渉に入っているようだ。
ブラッド・ピットは9日、スイスで開催中の現代アート見本市Art Baselの会場を訪れたようだ。
がん集学的治療研究財団は20日、慶應義塾大学北里講堂で「『求められる家庭医・総合医』明日の臨床研修教育を考える試写会&合同シンポジウム」を開催、「ディア・ドクター」(西川美和監督)を上映するようだ。
シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメーション映画"9"のポスターが公開されたようだ。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)、ピア・グエラ(Pia Guerra)によるコミック"Y: The Last Man"のD・J・カルーソー監督による映画化企画で、主演候補に挙がっているシャイア・ラブーフは「今はその映画に出演したいとは思っていないし、その役には年をとりすぎている」とコメントしたようだ。「トランスフォーマー」シリーズのサム・ウィットウィッキーと似すぎていると考えているらしい。
プロデューサーのサイモン・カウエルは、ザック・エフロンの主演で「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)のリメイクを企画しているらしい。
エヴァ・ジン監督、チャン・ツィイー、ファン・ビンビン、ソ・ジソブら共演による韓中合作ロマンチックコメディ「非常完美」("Sophie's Revenge")は、「ソフィーの恋愛マニュアル」のタイトルで8月から韓国で公開されるようだ。
「歩いても 歩いても」(2008年)の試写会が8日、ソウル市内で行われ、是枝裕和監督が出席したようだ。
9月21日に開幕するしたまちコメディ映画祭in台東では、ボランティア・スタッフを募集しているらしい。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")が、10月15日に開幕する第29回ハワイ国際映画祭に出品されるようだ。
西久保瑞穂監督「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」が、8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で正式招待作品として上映されるようだ。
江國香織の小説「スイートリトルライズ」が、矢崎仁司監督、中谷美紀、大森南朋共演で映画化されるようだ。現在、伊豆と東京都内で撮影中らしい。
テレビ朝日で6月26日放送の1時間スペシャル「ドラえもん1時間"お26(ふろ)スペシャル"〜のび太を愛した美少女〜」に、ターミネーターT-800が登場するらしい。 [☆世も末だね。]
6月15日付オリコンDVD&ブルーレイランキングで「私は貝になりたい」(福澤克雄監督,2008年)が1位となったようだ。発売1週間で2万1000枚を売り上げたらしい。
想田和弘監督「精神」の試写会が9日都内で開催され、精神科医の名越康文と想田監督によるトークショーが行われたようだ。
サシャ・バロン・コーエン主演"Bruno"の予告編が公開されたようだ。
ロブ・コーエンは、New Regencyの新作アクション大作"Medieval"で監督を務めるようだ。中世版の「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)になるとか。
DreamWorksは、新作"Cal of the Wild"の脚本に、"Survivor"(2000年-)などのリアリティ番組を手がけたジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)とジョン・フランシス(John Francis)を起用したようだ。
Film Independentは、「君のためなら千回でも」("The Kite Runner",2007年)の原作者カーレド・ホセイニ(Khaled Hosseini)と、建築家のトム・メイン(Thom Mayne)を、6月18日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の駐在アーティストに指名したようだ。
Association of National Advertisersは、人々の経験や人生の価値を豊かに描いたテレビ・映画の脚本家を毎年表彰しているヒューマニタス賞(The Humanitas Prize)と、TVやネット配信による家族向け向け企画のための基金を設立することで契約を結んだようだ。。
プロデューサーのダンカン・ケンワーシー(Duncan Kenworthy)は、英National Film and Television Schoolの新しい建屋の建設費として100万ドルを寄付したらしい。
ソウルの慶熙宮で開催中のアートプロジェクトPrada Transformerで、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督のセレクトした映画が、6月27日から上映されるらしい。カール・ドライヤー(Carl Theodor Dreyer,1889-1968)監督「奇跡」("Ordet",1955年)からキム・ジウン監督「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)まで14作品が日替わりで上映されるようだ。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で11月22日から来年4月26日まで、ティム・バートンによるスケッチやストーリーボード、模型、パペットなど700点余りを展示する展示会が開催されるらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のアラン・ローゼンバーグ会長は9日午後、次期会長選にも立候補する意向を表明したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の会員は78%の賛成票を投じ、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との合意に基づく新たな2年間の労働契約を承認したようだ。
Vivendi Entertainmentは、リチャード・ガバイ(Richard Gabai)監督、クリストファー・ロイド、ヴェロニカ・カートライトら共演の3D映画"Call of the Wild 3D"の米国内配給権を獲得したようだ。
ガブリエル・ガルシア=マルケス(Gabriel Garcia Marquez)の短編小説"Memoria de mis putas tristes"の映画化で、デンマークのヘニング・カールセン(Henning Carlsen)が監督に起用されたようだ。
7月3日に開幕する第44回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ジョン・マルコヴィッチにCrystal Globe賞が贈られるようだ。
フランスの2009年5月の総映画観客動員数は1539万人で、前年同月比23.4%の上昇となったようだ。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine")、「天使と悪魔」("Angels & Demons")などのヒットが貢献した模様。
スペイン最大の海外向けフィルム・マーケットMadrid de Cine-Spanish Film Screeningsが9日までマドリッドで開かれ、ホセ・ルイス・ロペス=リナレス(Jose Luis Lopez-Linares)監督のドキュメンタリー映画"Of Heart and Courage"、Patxi Amezcua監督のスリラー"25 kilates"(25 Carat)、Borja Cobeaga監督のコメディ"Pagafantas"(Friend Zone)などが上映されたようだ。ビガス・ルナ(Bigas Luna)監督の"Yo soy la Juani"の日本での配給権をオンリー・ハーツが、ルイ・カルヴォ・ラモス(Luis Calvo Ramos)監督の"Prime Time"の配給権を熱帯美術館が獲得した模様。
Film Movementは、ケネス・ビィ監督、ジェイシー・チェン主演「戦・鼓」("The Drummer",2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
コナン・オブライエンに代わって3月から人気トーク番組"Late Night"の司会を務めているジミー・ファロンは、9日ニューヨークで行われたWebby Awards授賞式に出席、キャメロン・ディアスがらWebby Person of the Year賞を受け取った彼は、スピーチは単語5つまでというルールに従い"Thank God Conan got promoted"とコメントしたようだ。
「さよならゲーム」("Bull Durham",1988年)などの映画やTVドラマなどにも出演した、ラスヴェガスのエンターテイナー、ダニー・ガンズ(Danny Gans)さんが5月1日亡くなった(52歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リアリティ番組"American Idol"(2002年-)で準優勝したアダム・ランバート(Adam Lambert)は、ゲイであることを告白したようだ。
ポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)が立ち上げた、難病の子供たちのためのキャンプHole in the Wall Gang Campの資金調達イベントが8日、ニューヨークのLincoln Centerで開催され、ジュリア・ロバーツ、ジェリー・サインフェルド(Jerry Seinfeld)、ロバート・レッドフォード、ビル・クリントン、ハリー・コニックJr.、クリスティン・チェノウェスらが出席したようだ。
エマ・ワトソンは、Burberryの秋の広告キャンペーンのモデルに起用されたようだ。
ロンドンに滞在中のバラク・オバマ大統領の2人の娘は、Pinewood Studiosを訪れ、「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影現場を見学したらしい。
レオナルド・ディカプリオとバー・ラファエリ(Bar Refaeli)は、再び別れたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督は、「宇宙家族ジェットソンズ」("The Jetsons",1962-1988年)の実写映画化について、「来年から撮影に入る」と語ったらしい。
「エイリアン」("Alien",1979年)の前編企画について、20th Century Foxはカール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)とはまだ監督として契約しておらず、リドリー・スコットの監督を希望しているらしい。
"Iron Man 2"で悪役を演じるミッキー・ロークの写真が公開されたようだ。
エリザベス・テイラーは8日、数ヶ月ぶりに外出し、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)の公演を見に出かけたことをTwitterで報告したようだ。
U2のエッジ(Edge)、Led Zeppelinのジミー・ペイジ(Jimmy Page)、The White Stripesのジャック・ホワイト(Jack White)がエレキギターを語る、デイヴィス・グッゲンハイム監督のドキュメンタリー映画"It Might Get Loud"の予告編が公開されたようだ。
  6/11
桜木雪弥のコミック「いぬばか」が、スザンヌ主演で映画化されるようだ。
映画「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」のアフレコ収録が11日、都内で行なわれ、スザンヌらが参加したようだ。
根岸吉太郎監督「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜」の製作報告会見が、青森県五所川原市の斜陽館で行なわれ、松たか子、浅野忠信らが出席したようだ。
篠原哲雄監督「真夏のオリオン」の試写会が10日、広島県呉市で行われ、地元の小中学生約80人と共に堂珍嘉邦、吉田栄作が参加したようだ。
フランスで5月に成立した、違法なダウンロードを行なったユーザをインターネットから遮断する法規制について、仏憲法会議は10日、人権侵害に当たるとする判断を下したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、5月に終了したアトラクション「E.T. アドベンチャー」が、7月18日から期間限定で復活するらしい。
7月からロンドンで行なわれるマイケル・ジャクソンの復活公演について、ニュージャージーの音楽プロモーション会社AllGood Entertainmentが中止を求める訴訟を起こしたようだ。
50セント(50 Cent)は、自身のフレグランス・ブランドを立ち上げるようだ。Macy'sと独占販売契約を締結、年内にも発売するらしい。
ロバート・ロドリゲス監督、ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、ウィリアム・H・メイシーら共演の新作コメディ"Shorts"の最新予告編が公開されたようだ。
ゲイリー・ロスは、ランス・アームストロングの伝記映画の脚本に起用されたようだ。
J・J・エイブラムスは「トム(・クルーズ)が僕を"Mission: Impossible IV"のプロデューサーに迎えてくれたことを、とても光栄に思っている」と語ったらしい。
イ・ジュンギのファンイベントが、7月18日に神戸、19日に横浜で開催されるようだ。
高岡蒼甫は11日、テレビ朝日「スーパーモーニング」に出演、宮崎あおいとの離婚について「絶対にない」とコメントしたようだ。 [☆なんだ、ないのか。残念。]
ソン・ヘギョは、中国からアジアパンダ親善大使に任命されたようだ。
バラク・オバマ大統領の2人の娘が、ロンドン滞在中に「ハリー・ポッター」の撮影現場を訪れた、と報じられたことについて、米ABC Newsは「そのような訪問は無かった」とする関係者のコメントを報じたようだ。
MTV Movie Awardsでのサシャ・バロン・コーエンとエミネムの"コント"について、パリス・ヒルトンは、コーエンからアプローチを受けて断っていたことを明らかにしたようだ。「断ってよかったわ。彼のことは好きだし、彼はすごく面白いと思うけど、授賞式の最中に私の顔の前にアレ(コーエンのむき出しのお尻)が降りてきたら、両親がなんて思うか分からないもの」と語ったらしい。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたジョニー・デップは「僕が尊敬する人物の肖像画を描き始めたんだ。ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)、ボブ・ディラン(Bob Dylan)、ネルソン・オルグレン(Nelson Algren,1909-1981)、マーロン・ブランド(Marlon Brando,1924-2004)、パティ・スミス、それにヴァネッサ・パラディや子供たちも。ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)は2度描いたし、キース・リチャーズも描いた。肖像画を描きたいと思うのは、彼らの目なんだ。彼らの感情を知りたい、その眼の奥にあるものを見たいと思うからなんだ」と語ったようだ。
クイーン・ラティファは、Essence誌のインタビューで、幼いころに性的虐待を受けたことを明らかにしたようだ。「決して誰にも言わなかった。そのことは、出来るだけ深く心に埋めて、他人とは距離を保ってきた」と語ったらしい。
クレア・デインズとヒュー・ダンシーは、9月にフランスで結婚式を挙げるようだ。
「おと な り」(熊澤尚人監督)のヒット記念トークイベントが10日、シネマメディアージュで行われ、岡田准一、麻生久美子らが出席したようだ。
佐藤信介監督「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」の製作報告会見が11日都内で行われ、声優を務めた綾瀬はるか、谷村美月、戸田菜穂らが出席したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)教育センターの卒業式が10日行なわれ、クリント・イーストウッドに名誉学位が授与されたようだ。「私は映画学校に通ったことは無い。私が仕事を始めた当時はまだ無かったんだ。だが、俳優として50本以上の映画に出演し、監督として30本の作品を手がけて来たんだから、もっと前に卒業できていたと思うけどね」とスピーチしたらしい。
Disneynatureは、ドキュメンタリー"OceanWorld 3D"の北米およびメキシコでの配給権を獲得したようだ。
1973年にKentucky Derby、Preakness Stakes、Belmont Stakeで3冠を達成した競走馬とそのオーナー、ペニー・チェネリー(Penny Chenery)を描くランダル・ウォレス監督の新作"Secretariat"で、ダイアン・レインの主演が決まったようだ。今秋から撮影に入る模様。
Universal PicturesとImagine Entertainmentは、実話に基づく新作コメディ"Chief Ron"の監督にジャスティン・セロウを起用したようだ。
Dark Hero Studiosのデヴィッド・ヘイター(David Hayter)とベネディクト・カーヴァー(Benedict Carver)は、Pandemoniumのビル・メカニック(Bill Mechanic)と共同で、コミック"Deadworld"を映画シリーズ化するようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、マンハッタンに暮らすある家族の環境影響への取り組みを追ったドキュメンタリー"No Impact Man"の国内配給権を獲得したようだ。
ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、ヴィネッサ・ショウ、ロン・リヴィングストンは、ロバート・セレスティノ(Robert Celestino)監督の新作スリラー"Leave"で共演するようだ。
ワシントンDCで10日行われたWorld Copyright Summitで、ミロス・フォアマンが基調講演を行ったようだ。
スウェーデンは、映画倫理委員会Statens Biografbyraを2011年で閉鎖することを決めたようだ。これにより、法律に触れる作品で無い限り、すべての映画を自由に上映できるようになるらしい。
アントニア・ナヴァ(Antonia Nava)は、バルセロナのミニ・メジャーFilmax Entertainmentの代表取締役を辞任、バルセロナとロサンゼルスに拠点を置く自らの映画製作会社を新たに立ち上げるようだ。
Herold & Familyは、フランス初のデジタル3Dアニメ映画となる"Cendrillon"(Cinderella)の製作を決定したようだ。パスカル・エロルド(Pascal Herold)が監督を務め、公開は2011年になる模様。
9月2日に開幕する第66回ヴェネチア国際映画祭で、ジュゼッペ・トルナトーレ監督、モニカ・ベルッチ主演の新作"Baaria"がオープニング上映されるようだ。
"Predators"を監督するロバート・ロドリゲスは、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事と接触したとする噂を否定「僕らはまだ、新しい脚本を書いているところだ。アーノルドのことは個人的にも知っているし、彼はこの世で一番クールな人間だけど、この件については彼とコンタクトはとってないよ」と語ったようだ。
ケリー・ラザフォードは8日、女の子を出産したようだ。
メル・ギブソンと妻ロビン・ギブソン(Robyn Gibson)は、離婚に際して、財務記録を一切非公開とすることで合意したようだ。
パリス・ヒルトンとダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)は別れたらしい。 [☆冷めるのも速い!]
2003年に結婚したジェイムズ・ヴァン・ダー・ビーク、ヘザー・マッコーム夫妻は、数ヶ月前から別居しているようだ。
ハンク・アザリアと交際中のケイティ・ライト(Katie Wright)が6日、第1子となる男の子を出産したようだ。
Breyersのプロモーション用短編で「キング・コング」("King Kong",1933年)と共演したジェイン・クラコウスキーは「すごく楽しかったわ。アミューズメント・パークみたいだった。ただ、叫び過ぎて失敗したの。翌日の撮影で声が出なくなってしまったわ」と語ったようだ。
ジミー・ヘイワード監督の新作"Jonah Hex"に出演するミーガン・フォックスは「驚くべき作品になる。監督のジミーは異常だけど天才かもしれないわ。私が演じる役は、2度名前が変わったんだけど、今はレイラ。彼女は売春婦で、古きよきワーキングガールで、ジョナの恋人。だけど、古典的なタイプの関係じゃないの」と語ったようだ。
Disneyの新作"The Odd Life of Timothy Green"で、ピーター・ヘッジスが監督と脚本に起用されたようだ。
Sony Pictures Animationは、アダム・ジェイ・エプスタイン(Adam Jay Epstein)とアンドリュー・ジェイコブソン(Andrew Jacobson)による新作児童書シリーズ"The Familiars"の映画化権を獲得したようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作について「我々はキャプテン・ジャックのキャラクタを愛しているし、ジョニー(・デップ)もこの役に戻れることを喜んでいたよ。確かに彼は『ローン・レンジャー』("The Lone Ranger",1949-1957年)のトント役に興味を持っているけど、Disneyの優先順位は『パイレーツ』がまず先だ」と語ったようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Shutter Island"の予告編が公開されたようだ。
ディズニーの新作長編アニメーション"The Princess and the Frog"の劇中画像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のドイツ語吹き替え版からの映像が公開されたようだ。
「ファンハウス/惨劇の館」("The Funhouse",1981年)が、イーライ・ロスの監督でリメイクされるらしい。
  6/12
1933年に長野県の教師らが一斉に検挙された事件を描いたドキュメンタリー映画「草の実 『2・4事件』の教師たち」が14日、滋賀県大津市で上映されるようだ。
「60歳のラブレター」(深川栄洋監督)のトークイベントが12日都内で行なわれ、イッセー尾形、綾戸智恵が出席したようだ。
林家しん平監督「深海獣雷牙」の試写会が11日都内で行われ、蛍雪次朗らが出席したようだ。
韓国の警察当局は11日、オ・グァンロクを麻薬類管理法違反容疑で逮捕したようだ。
東映九州支社は11日、「劔岳 点の記」(木村大作監督)の前売り鑑賞券の売り上げの一部を財団法人「福岡県水源の森基金」に寄付したようだ。
宮崎県内での映画やTV番組のロケを支援する市民グループ「宮崎ロケ・さぽ」が発足、会員を募集しているらしい。
人身売買の問題を描いたMTV製作の短編アニメーション"Intersection"が今週末、MTV中国で放送されるようだ。中国語版ではチャン・ハンユーらが声優を務めているらしい。
8月1日ハリウッドにオープンするマダム・タッソー蝋人形館のマスコミ向けの内覧会が、11日行なわれたようだ。ジェニファー・ロペス、クリント・イーストウッドらの人形が紹介されたらしい。
マラウィの最高裁判所は12日、マドンナの2人目の養子縁組を認める判断を下したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)初の英国ツアーの日程が発表されたようだ。12月13日と14日には、ロンドンのO2 Arenaで2夜連続公演を行うらしい。
韓国ドラマ「花より男子」が、夏休みにTBS、BS-TBS、TBSチャンネルの3波で放送されるらしい。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"の劇中写真が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督は、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、アンディ・サーキス、イアン・マッケランと共にヒューゴ・ウィーヴィングが再び出演することを認めたようだ。
「街角的小王子」の製作発表が10日、台湾で行われ、トニー・ヤン、ヘイデン・クォらが出席したようだ。
バスケットボールをテーマにした新作青春映画「籃球突撃」が、中国で製作されるようだ。ヤオ・ミンが主演候補に挙がっているらしい。
松本人志監督最新作「しんぼる」の特報が、13日から全国200館以上の劇場で公開されるようだ。
スティーヴン・タイラーの自伝"Does the Noise in My Head Bother You?"が、10月27日に米国で発売されるようだ。
緒形拳(1937-2008)の追悼書画展「墨童」が11日、都内のギャラリーで開幕したようだ。
TVアニメシリーズ「ONE PIECE」の北米向けネット配信が5月31日にスタートする予定だったものの、米FUNimation Entertainmentが運営するサーバーがサイバー攻撃を受けたため延期されているらしい。
ダニー・ボイルは、Fox Searchlight、Pathe Picturesの2社と3年間の製作契約を結んだようだ。
Rentrakの調査によると、米国での映画劇場公開からDVD発売までの期間は、2009年上半期の平均が144日で、前年同期の125日、2008年通年平均の133日に比べ延びているらしい。
Intrepid Picturesは、新作スリラー"Diver"の監督にブルース・A・エヴァンスを起用したようだ。
レネー・ゼルウィガーは、Creative Artists AgencyからWME Entertainmentに移籍したようだ。
Screen Gemsは、マイケル・カニンガム(Michael Cunningham)のスリラー脚本"Beautiful Girl"を獲得したようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく、「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)の再映画化"Conan"の監督は、マーカス・ニスペルに決まったようだ。
11日に閉幕した第49回モンテカルロ・テレビ祭(Festival de Television de Monte Carlo)で、TBS「そうか、もう君はいないのか」の田村正和が男優賞を獲得したようだ。
ロシアの大手映画製作会社Russian World Studiosは、経済危機の影響を受ける映画産業を支援するため、2000万ドルの映画融資基金を設立したようだ。
EuropaCorpとQuinta Communicationsは共同で、大規模映画スタジオParis Studiosを立ち上げるようだ。12月から建設に入り、2012年初頭にオープンさせる模様。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")は、テスト上映でParamount史上最低のスコアを記録、スティーヴン・ソマーズ監督が解雇された、と一部で報じられたものの、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は「まったくのデタラメだ」とこれを否定したようだ。
「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)からの劇中写真が公開されたようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)のグラビアが、Playboy誌9月号に掲載される模様。ヌードもあるらしい。
デヴィッド・キャラダイン(David Carradine,1936-2009)の遺族が雇った病理学者は11日「検視結果や形跡は、これまでのところ、キャラダイン氏の死の原因が自殺によるものではないことを示している。しかし、最終判断には至っていない」とする見解を発表したようだ。
英国版Cosmopolitanのインタビューに答えたキャメロン・ディアスは「絶対無いとは言わない。何が起こるか分からないもの。結局は6人の子供たちを養子にするかもしれないし、次の8つ子のお母さんになるかもしれない。女性たちは、子供が欲しくないと言うのを恐れていると思う。敬遠されるから。でも、今はもう変わってきていると思う。子供が欲しくないと言う女友達も増えてきているわ。それに、私たちにこれ以上子供は必要ないのよ。この惑星には人があふれかえっているんだから」と語ったようだ。
スイスで行われた現代アート見本市Art Baselを訪れていたブラッド・ピットは、ドイツの画家Neo Rauchの絵画を96万ドルで購入していたらしい。
Parade誌のインタビューに答えたシャイア・ラブーフは「時々僕は、無意味な人生を送っているんじゃないかと感じて、恐ろしくなるんだ。自分が今アメリカで一番ラッキーな男の一人だ、っていうことは分かっているよ。大きな家もある。両親は働かなくてもいい。金もある。有名にもなった。でも、すべてが変わってしまう事だってある。消えうせてしまう事だってあるんだ」と語ったようだ。
デヴィッド・ベッカムがモデルを務めるEmporio Armaniの下着の新作広告写真が公開されたようだ。
"Everybody Hates Chris"(2005年-)、"Just for Kicks"(2006年-)などのTVドラマで活躍した、米俳優のジョニー・パレルモ(Johnny Palermo)さんが8日亡くなった(27歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"について、主演予定のライアン・レイノルズは「スタジオは、正統派の"Deadpool"を作りたい、原作に限りなく近い作品にしたがっている」と語ったようだ。
Universalは、ジャレット・J・クロザウスカ(Jarrett J.Krosoczka)の新作グラフィックノベル・シリーズ"Lunch Lady"の権利を獲得、エイミー・ポーラーの主演で映画化するようだ。
「秘密兵器リンペット」("The Incredible Mr. Limpet",1964年)のリメイク企画が再び動き始めた模様。Warner Bros.はケヴィン・リマを監督に指名したようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")からの映像が公開されたようだ。
米国のTV放送が12日、地上波デジタル放送に完全移行したようだ。
シェールとソニー・ボノ(Sonny Bono,1935-1998)の娘で社会活動家のチャスティティ・ボノ(Chastity Bono)は、3月4日の40歳の誕生日の直後から性転換の処置を始めたことを明らかにしたようだ。
  6/13
清水崇監督「戦慄迷宮3D」の製作発表が13日、撮影中の富士急ハイランドで行われ、柳楽優弥、蓮佛美沙子、勝地涼、前田愛、水野絵梨奈らが出席したようだ。
楽天イーグルスの非公認マスコット、Mr.カラスコが主演する映画「カラスコライダー」の仙台先行上映を前に、村上淳らが12日、同市の村井知事を訪問したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、15日から夜のパレード「マジカル・スターライト・ナイト」を毎日開催するようだ。
パナソニックは12日、3D映画ソフトの製造受託サービスに参入する方針を明らかにしたようだ。すでにDisneyの3D-CGアニメ映画「ボルト」("Bolt",2008年)のBlu-ray Disc化を受託したほか、そのほかの映画会社との交渉も進めているらしい。
国連教育科学文化機関(UNESCO)は、英国北部の工業都市ブラッドフォードを世界で初めての「映画の街」に指定したようだ。
クイーン・ラティファも、9月に自らのブランドのフレグランスを発売するようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新ポスターが公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のパリでの会見での写真と、Linkin Parkによる主題歌"New Divide"のPVが公開されたようだ。
イ・ビョンホンが変貌するソウルの街を紹介するドキュメンタリー番組「HIP KOREA」が、19日にNHK BSハイビジョンで放送されるようだ。
ゴスペラーズは、ドキュメンタリー映画「宇宙へ。」の日本語版テーマ曲「宇宙へ〜Reach for the sky〜」を歌うようだ。
「劔岳 点の記」で監督デビューした木村大作のポスターが作成され、15日から都内JR主要駅に掲出されるらしい。
テレビ大阪「きらきらアフロ」の収録が12日、大阪市内で行われ、「ディア・ドクター」(西川美和監督)が上映されたようだ。
「劔岳 点の記」の木村大作監督と浅野忠信が出演するサッポロビール「エビスビール」の新CMが、13日から放送されるようだ。
ケベック州は、映画やTV番組制作に対する税制控除の上限を、労働費の25%から制作費全体の25%へと引き上げたようだ。
「火星のジョン・カーター」("John Carter of Mars")のアンドリュー・スタントン監督による映画化で、リン・コリンズとテイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)の出演が決まったようだ。
6月27日に開幕するブリュッセル映画祭(Brussels Film Festival)で、アルゼンチンのアレクシス・ドス・サントス(Alexis Dos Santos)監督によるロマンチック・コメディ"Unmade Beds"がオープニング上映されるようだ。
007シリーズ第23作の脚本に、ピーター・モーガン(Peter Morgan)、ニール・パーヴィス(Neal Purvis)、ロバート・ウェイド(Robert Wade)が起用されたようだ。
アッシャー・レイモンドは12日、妻タメカ・フォスター(Tameka Foster)との離婚手続きに入ったようだ。
アシュリー・シンプソン=ウェンツ(Ashlee Simpson-Wentz)、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)夫妻は、カリフォルニア州での同性婚を禁止する法案の通過に抗議するNOH8キャンペーンの広告でモデルを務めたようだ。
ニューヨーク州ロックランド郡にある、スティーヴン・ボールドウィンの差し押さえられていた自宅が、24日に競売にかけられるようだ。
リース・ウィザースプーンのプロデュースによるフレグランスIn Bloom by Reese Witherspoonが、Avon~発売されるようだ。
OmniPeaceによる、コンゴでの女性に対する暴力の撲滅を訴えるイベントが11日行われ、ジェニファー・アニストン、シェリル・クロウ、コートニー・コックス・アークエットらが出席したようだ。
学校の食堂からジャンクフードを無くそうと呼びかける公共広告に、ケリー・プレストンが出演したようだ。
新作"The Runaways"でジョーン・ジェット(Joan Jett)を演じるクリステン・スチュワートが、新しい髪形を披露したようだ。
リアーナ(Rihanna)が今年2月に骨髄の提供を呼びかけていた、ニューヨークの6歳の女の子ジャスミナ(Jasmina)への移植手術が11日行われ、無事終了した模様。リアーナは「奇跡が起きた。より多くの人にドナー登録をして欲しい。そうすれば、より多くの命を救うことが出来る。ジャスミナが早く元気になることを祈っているわ」とするコメントを発表したようだ。」
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がノーズ・ピアスをあけた?らしい。
クリスティン・チェノウェスが元恋人のレイン・ギャリソンとよりを戻した、と一部で報じられたことについて、チェノウェスの代理人がこれを否定したようだ。
マイケル・ムーア監督次回作の特報が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  6/14
高橋巖監督「希望ヶ丘夫婦戦争」が13日初日を迎え、宮川一朗太、さとう珠緒らが舞台挨拶に立ったようだ。
亀井亨監督「幼獣マメシバ」が13日初日を迎え、佐藤二朗、安達祐実らが舞台挨拶に立ったようだ。
「余命1ヶ月の花嫁」(廣木隆一監督)の観客動員200万人突破記念舞台挨拶が14日都内で行われ、瑛太、榮倉奈々が出席したようだ。
奥秀太郎監督「USB」が13日初日を迎え、桃井かおりらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
西久保瑞穂監督「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」が13日初日を迎え、押井守、泉谷しげるらが舞台挨拶に立ったようだ。
篠原哲雄監督「真夏のオリオン」が13日初日を迎え、玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太、吉田栄作らが舞台挨拶に立ったようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のDVD発売を記念したイベントが、20日から大阪市の海遊館で行われるようだ。
国際インド映画アカデミー賞(International Indian Film Academy Awards)授賞式が13日、中国のマカオで開催され、歴史超大作"Jodhaa Akbar"が作品賞、監督賞、主演男優賞、作曲賞などを獲得したようだ。
第12回上海国際映画祭(Shanghai International Film Festival)が13日、フー・ピン監督、ファン・ビンビン主演の歴史アクション「麦田」("Wheat")の上映で開幕したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督は、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編について「7月には製作の準備に入る。晩秋か冬には撮影を始める。アメリカ、インド、ロシアで撮影する」とコメントしたようだ。アンジェリーナ・ジョリーが演じたフォックスも再び登場するらしい。
「火星のジョン・カーター」("John Carter of Mars")のアンドリュー・スタントン監督による映画化で、ヘイデン・チャーチもキャストに加わったらしい。
イ・ジュンギの韓国ドラマ「一枝梅」が、15日からテレビ東京で放送されるようだ。
第33回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)の各賞が13日発表され、映画部門ではヘンリー・セリック監督"Coraline"とアダム・エリオット(Adam Elliot)監督"Mary and Max"が最高賞を獲得したようだ。
13日の全米興収では、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督のコメディ"The Hangover"が1044万ドル(3355館)でトップを維持したようだ。
デヴィッド・キャラダイン(David Carradine,1936-2009)の葬儀が13日、ロサンゼルスで営まれ、トム・セレック、ジェイン・シーモア、ルーシー・リューら数百人が参列したようだ。
非営利団体Women in Filmによる第36回Crystal and Lucy Awards授賞式に出席したジェニファー・アニストンは「今後は出演する映画のタイトルにもっと気をつけるようにするわ。数年前、自分の生活と映画とがシンクロするようなことが起きたの。まず『グッド・ガール』("The Good Girl",2002年)に始まって、『迷い婚』("Rumor Has It...",2005年)、それから『すべてはその朝始まった』("Derailed",2005年)、そして『ハニーvs.ダーリン 2年目の駆け引き』("The Break-Up",2006年)。もし"Everlasting Love with an Adult, Stable Male"とかいうタイトルの企画があったら・・・」とコメントし、観客の笑いを誘ったらしい。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ(Tina Fey)共演の新作コメディ"Date Night"からの最新画像が公開されたようだ。
  6/15
13日に封切られた「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)の日本での週末興収は、先行上映を含む5日間で10億円を突破したようだ。l
西川美和監督「ディア・ドクター」の完成披露試写会が16日、東京医科大学病院で行われ、笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子が出席したようだ。
リチャード・デイル(Richard Dale)監督のドキュメンタリー映画「宇宙へ。」のアフレコ収録が15日都内で行なわれ、宮迫博之が参加したようだ。
「劇場版 ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」で、ステレオポニーが主題歌を歌うようだ。
7月下旬から順次行なわれる堤幸彦監督「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」の試写会では、ラスト10分がカットされるらしい。
「群青 愛が沈んだ海の色」(中川陽介監督)に主演する長澤まさみは15日、美ら島沖縄大使に任命されたようだ。
北米を除く海外週末興収では、80地域で公開中の「ターミネーター4」("Terminator Salvation")が4610万ドルでトップとなったようだ。
米Barron's誌によると、Viacom傘下のParamount Picturesは、今後数ヶ月以内にSony Pictures、Universal Studiosあるいはその他の大手映画会社と合併する可能性があるようだ。
全米週末興収は、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督のコメディ"The Hangover"が3341万ドル(3355館)で2週連続1位を獲得、トニー・スコット監督「サブウェイ123」("The Taking of Pelham 1 2 3")は2500万ドル(3074館)で3位、キャリー・カークパトリック監督のファンタジー・コメディ"Imagine That"は570万ドル(3008館)で6位のスタートとなったようだ。
クリス・ナオン監督「ラスト・ブラッド」("Blood: The Last Vampire",2009年)の米国公開は、7月10日から主要都市17ヵ所の劇場でスタートするようだ。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween 2"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョニー・デップは「ある役を演じ終えれば、元の自分に戻そうとするが、時々それが病気となって現れることがあるん。『リバティーン』("The Libertine",2005年)を終えた後は、2週間ベッドで過ごした。仕事中は平気だったのに、突然病に襲われるんだ」と語ったようだ。
ミーガン・フォックスは、"Confessions Of A Teenage Drama Queen"(2004年)で共演したリンゼイ・ローハンについて「ウマが合わなかったわ。でも、17歳だったし、合わなくて当然よ。女の子は陰険だし。お互いが好きじゃなかったの」と語ったようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2009の授賞式が14日行なわれたようだ。新設のミュージックShort部門では、GLAYの楽曲に基づく「SAY YOUR DREAM」(園田俊郎監督)が優秀賞を受賞したらしい。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の公開記念イベントが14日、大阪市内で行なわれ、稲垣早希、増田倫子らが出席したようだ。
ブラッド・ピットの弟ダグラス・ピット(Douglas Pitt)は、兄弟や妻らと共に、ミズーリ州のSt. John's病院の小児がんセンターに100万ドルを寄付したようだ。
フォックス・ジャパン・モバイルで、「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")のオリジナル待受Flashの配信がスタートしたようだ。
武田鉄矢主演「刑事物語」(渡邊祐介監督,1982年)のHDリマスター版DVDが、9月2日に発売されるようだ。
人気ケータイ小説を映画化する、寒竹ゆり監督「天使の恋」で、佐々木希が主演するようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ゆずり葉 君もまた次のきみへ」が1位、「幼獣マメシバ」が2位、「レスラー」が3位となったようだ。
Chockstone Entertainmentは、新人ジェイムズ・ソマーズ(James Sommers)とグレイス・チャーチ(Grace Church)によるコメディ脚本"Tapped Out"を獲得したようだ。
「サンシャイン・クリーニング」("Sunshine Cleaning",2009年)のクリスティン・ジェフズ(Christine Jeffs)監督次回作は、Castle Rock Entertainmentの"Wonderful Tonight"になるようだ。
821 Entertainmentは、ロイ・ロジャース(Roy Rogers,1911-1998)が主演した「カウボーイ・キング」("King of the Cowboys",1943年)の3部作映画化、TVアニメ化、ビデオゲーム化について、Roy Rogers Family Entertainment Corp.と契約したようだ。
第11回CineVegas Film Festivalの各賞が14日発表され、劇映画部門ではカイル・パトリック・アルヴァレス(Kyle Patrick Alvarez)監督のコメディ"Easier With Practice"が、ドキュメンタリー部門ではダグラス・タイロラ(Douglas Tirola)監督"All In: The Poker Movie"が最高賞を獲得したようだ。
メアリー・ディキンソン(Mary Dickinson)とシャーリーン・フィッシャー(Charlene Fisher)は、マンハッタンを拠点とした映画出資・配給会社DF Indie Studiosを立ち上げたようだ。年間10-12本のインディ作品に、1本あたり最大1000万ドルを出資する計画らしい。
中国の配給会社、保利博納電影發行有限公司(PolyBona Film)代表の于冬(Yu Dong)は、開催中の上海国際映画祭で14日行われたフォーラムに出席、急成長する国内映画市場への対応について「作品が不足している。我々には限られた種類の映画しかない。あと5、6年のうちに、我々は基礎を築き、プロのチームを育てていかねばならない。市場は開拓されたが、すぐに海外からやって来るだろう。だがそれは共同製作のチャンスでもある」と語ったようだ。
Warner Bros.とAppian Wayによる、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)の2部作実写映画化企画は中止が決まったようだ。
米Forbes誌は「最も稼いだ俳優トップ20」を発表したようだ。
1. ハリソン・フォード(6500万ドル)
2. アダム・サンドラー(5500万ドル)
3. ウィル・スミス(4500万ドル)
4. エディ・マーフィ(4000万ドル)
4. ニコラス・ケイジ(4000万ドル)
6. トム・ハンクス(3500万ドル)
7. トム・クルーズ(3000万ドル)
8. ジム・キャリー(2800万ドル)
8. ブラッド・ピット(2800万ドル)
10. ジョニー・デップ(2700万ドル)
11. ジョージ・クルーニー(2500万ドル)
12. ラッセル・クロウ(2000万ドル)
12. ロバート・ダウニーJr.(2000万ドル)
12. デンゼル・ワシントン(2000万ドル)
15. ヴィンス・ヴォーン(1400万ドル)
15. ベン・スティラー(1400万ドル)
17. セス・ローゲン(1200万ドル)
18. マット・デイモン(1100万ドル)
19. クリスチャン・ベイル(1000万ドル)
19. ウィル・フェレル(1000万ドル)
ジャック・ブラックの降板で中断していた、トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督の新作企画"Man-Witch"が再び動き始めた模様。Warner Bros.はキャスティングに動いているようだ。
ボアズ・イェーキン監督、ジョシュ・ルーカス、ルーカス・ハース、エイドリアン・ブロディ、ジャクリーン・ビセット共演"Death in Love"のポスターが公開されたようだ。
クリストファー・リーに大英帝国勲章第二位(Knight Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)、ジョナサン・プライスに大英帝国勲章第三位(Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)が贈られることが決まったようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス共演"The Time Traveler's Wife"の予告編が公開されたようだ。
チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin,1809-1882)を描く、ジョン・アミエル監督、ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー共演の新作"Creation"の予告編が公開されたようだ。
  6/16
竹内力主演の新作Vシネマ「影の交渉人 ナニワ人情列伝」で、サンドウィッチマンの伊達みきおが共演しているらしい。
証券取引等監視委員会は、ジャパン・デジタル・コンテンツ信託が循環取引などの不正行為で業績を水増し、有価証券報告書等の虚偽記載で600万円の課徴金を科すよう金融庁に勧告したようだ。
経済産業省は16日、融資を受けている中小企業が倒産した際に政府が返済を保証する「緊急保証制度」の対象業種に、新型インフルエンザの影響を受けている映画館や劇場など、計26業種を追加すると発表したようだ。
「居酒屋兆治」(降旗康男監督,1983年)や「日本沈没」(樋口真嗣監督,2006年)などの映画にも登場した、北海道函館港の造船用大型クレーンが今月下旬に撤去されるようだ。
ティルダ・スウィントンがベルリンの壁の跡を自転車でたどる姿を追う、シンシア・ビート(Cynthia Beatt)監督によるドキュメンタリー映画"Cycling the Invisible Frame"が製作されるようだ。2人は1998年にもベルリンの壁を自転車で走り、フィルムに記録していたものの映像は使われておらず、今回は同じ道をたどり直す計画らしい。
Estate of Adrian Jacobsは15日、ジェイコブスの1987年の著書"The Adventures of Willy the Wizard: No 1 Livid Land"の多くの部分が、J・K・ローリング(J.K. Rowling)の小説「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に盗用されているとする声明を発表、これに対し「ハリー・ポッター」出版元のBloomsbury Publishing Plcは「根拠の無い主張で、何のメリットも無い」とコメントしたようだ。
「みんなのシアター Wii」で、「イーグル・アイ」("Eagle Eye",2008年)、「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible",1996年)などParamount Pictures作品34本が、17日から順次配信されるようだ。
第11回Teen Choice Awardsのノミネーションが発表され、「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)が最多12部門で候補に挙がったほか、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year",2008年)が10部門でノミネートされたようだ。
7月16日に開幕する第13回富川国際ファンタスティック映画祭で、岩本仁志監督「MW ムウ」がオープニング上映されるようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)の、ハラルド・ズワルト監督、ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン共演によるリメイク"Kung Fu Kid"は、「幸せのちから」("The Pursuit of Happyness",2006年)のスティーヴン・コンラッド(Steven Conrad)が脚本を執筆中らしい。来月から製作に入る模様。
開催中の第12回上海国際映画祭で14日、エヴァ・ジン監督「非常完美」("Sophie's Revenge")の会見が行なわれ、チャン・ツィイー、ファン・ビンビン、ピーター・ホーらが出席したようだ。
Elle誌の写真撮影に使用された4万5000ドル相当の宝石類が紛失、ロンドン警察はモデルを務めたリンゼイ・ローハンに対する捜査を行っているようだ。
シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影が終わりに近づいたため、俳優やスタッフたちはセットの中で記念品探しを始めているらしい。
映画「バッフィ/ザ・バンパイア・キラー」 ("Buffy the Vampire Slayer",1982年)とTVシリーズ「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の再映画化企画で、ミーガン・フォックスが主演する、と言ううわさについて、プロデューサーのロイ・リー(Roy Lee)は「ただの噂だ。キャスティングはまだ始まっておらず、脚本も初期の段階だ」と否定したようだ。
プロデューサーのブラッド・フラー(Brad Fuller)は、「鳥」("The Birds",1963年)のリメイク企画について「試みは続けているが、どうなるか分からない。いい脚本がなかなか出来ないんだ。葛藤を続けているよ」と語ったようだ。
脚本家マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)の監督デビュー作"The Collector"(The Midnight Man)からの劇中写真が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督の新作"Clash of the Titans"に出演するジェマ・アータートンの写真が公開されたようだ。
清水崇監督「戦慄迷宮3D」で、ストレイテナーの新曲「CLONE」が主題歌に起用されたようだ。
石原裕次郎(1934-1987)の二十三回忌法要で、限定5万人に配られる記念品(芋焼酎「一刻者」とメモリアルブック「昭和の太陽 石原裕次郎」)に対し、75万1170通の応募があったらしい。
ドレア・ド・マッテオとシューター・ジェニングスが婚約したようだ。
「アマルフィ 女神の報酬」(西谷弘監督)の主題歌を歌うサラ・ブライトマンによるコンピレーションアルバム「アマルフィ〜サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス〜」が、7月8日に発売されるようだ。
7月に行なわれるサイモン&ガーファンクルの来日公演で、日本武道館での追加公演が決まったようだ。
Imaxは、1976年の唐山地震を生き延びた女性を主人公に描くフォン・シャオガン監督の新作"Aftershock"を含む、中国語映画3作品の中国およびアジア圏での上映について契約を結んだようだ。
Paramount Picturesは、リズ・メリウェザー(Liz Meriweather)によるアクション・コメディ脚本"Honey Pot"を獲得したようだ。
Paramountは、コスタリカを舞台にオンライン・カジノの世界を描く、タイトル未定の新作企画を獲得、Appian Wayの製作、レオナルド・ディカプリオの主演で映画化するようだ。
上海電影集団公司(Shanghai Film Group)、寰亞綜藝集團有限公司(Media Asia Entertainment Group)、北京国立常升影視文化伝播有限公司(Beijing Guoli Changsheng Movies & TV Productions Co.)の3社は、合弁企業Shanghai Film Media Asiaを設立したようだ。
14日閉幕した第56回シドニー映画祭(Sydney Film Festival)で、チャールズ・ブロンソンを名乗った実在の銀行強盗犯を描いた、ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、トム・ハーディ主演"Bronson"が、最高賞と賞金6万オーストラリアドルを獲得したようだ。
3D-CGアニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")の米国内興収は、14日までに1億8740万ドルに達し、Pixar作品としては「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)の2億6140万ドルの記録を超え、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)に次ぐヒット作となると見込まれているようだ。ただし、7月1日からはFox Animationによる「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")に3Dスクリーンを奪われてしまうため、2Dで上映を続けるらしい。
ロシア映画祭Kinotavrの各賞が13日発表され、舞台演出家Vasily Sigarevの映画監督デビュー作"Volchok"(Wolfy)が、最高賞を獲得したようだ。
中国の映画配給・製作会社、保利博納電影發行有限公司(PolyBona)は、国内映画市場の拡大を受けて、ベンチャー投資会社から新に1億元を調達したようだ。
World Wrestling Entertainmentの映画・TV部門WWE Studiosの新上級副社長に、マイケル・パヴォーネ(Michael Pavone)が就任するようだ。
開催中の第12回上海国際映画祭(Shanghai International Film Festival)で14日に講演した、米映画協会(Motion Picture Association of America)会長のダン・グリックマン(Dan Glickman)は、合法的な映画市場の健全な育成のためには、海外作品への市場の開放が不可欠だと語ったようだ。
U.K. Film Councilの次期会長に、Working Title共同会長のティム・ビーヴァン(Tim Bevan)が指名されたようだ。
マックス・ブルックス(Max Brooks)のゾンビ・ホラー小説"World War Z"の映画化企画は、監督のマーク・フォースターによると、脚本にさらに手を加える必要があり「実現には程遠い」状態らしい。
米FOXは、J・J・エイブラムス制作のSFシリーズ"Fringe"(2008年-)の第2シーズン放送開始日を、9月17日に設定したようだ。
マーティン・キャンベル監督の新作"Green Lantern"で脚本を務めるマーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)は「今日(6月12日)新しいドラフトを届けたところだ。企画は進行中だよ」とコメントしたようだ。今夏からシドニーで製作に入る模様。
今年1月に女の子を出産したアリソン・スウィーニー(Alison Sweeney)は、産後のダイエットについて「大きくて素敵なジムの会員になる必要なんてないの。お金がかかるなんて、もう言い訳にならない。もっとリーズナブルな選択肢があるもの」とコメントしたようだ。任天堂Wiiの「SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム」を使って、自宅でエクササイズしているらしい。
メリッサ・エスリッジは、女性のがんの予防および治療法の開発を支援するNoreen Fraser Foundationの理事会メンバーとなったようだ。
今年3月にエマ・へミング(Emma Heming)と再婚したブルース・ウィリスは「(デミ・ムーアとの離婚以来)10年間を独身で過ごしたが、ほとんどの時間は不幸せだった。暗闇だった。誰かと一緒にいることが答えだとは思いもしなかった。『俺は独りだが孤独じゃない』と自分に言い聞かせていたよ。でも、それは自分を欺いていただけだった。エマと一緒に過ごすようになって、俺は幸せになっていったんだ」と語ったようだ。
ヘイデン・クリステンセンは、Lacosteの新しいフレグランスChallengeのイメージモデルに起用されたようだ。
メル・ギブソンと交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)によるニューアルバム"Beautiful Heartache"からのファーストシングル"Say My Name"がリリースされたようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)、シガニー・ウィーヴァー共演の新作コメディ"You Again"で、ジェイミー・リー・カーティス、クリスティン・チェノウェス、オデット・ユーストマン、ヴィクター・ガーバー、ベティ・ホワイトがキャストに加わったようだ。晩夏からロサンゼルスで撮影に入る模様。
脚本家スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)は、ジョン・マーズデン(John Marsden)のヤングアダルト小説シリーズ第1作「Tomorrow Stage 1 明日、戦争が始まったら」("Tomorrow, When the War Began")の映画化で監督デビューするようだ。現在キャスティング中で、9月からオーストラリアで撮影に入る模様。
20th Century Foxの新作アドベンチャー"Family History"で、マーク・ヘイムズ(Marc Haimes)が脚本を手掛けるようだ。「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)を合わせたようなストーリーになるらしい。
ダーレン・アロノフスキー監督の新作サイコスリラー"Black Swan"で、ナタリー・ポートマンの主演が決まったようだ。
新作コメディ「あなたは私の婿になる」("The Proposal")のアン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック、ベティ・ホワイトとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"A Couple of Dicks"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アレン・コールター監督、ロバート・パティンソン主演の新作"Remember Me"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アンディ・テナント監督、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストン共演の新作アクション・コメディ"Bounty Hunter"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョージ・ハリスン(George Harrison,1943-2001)のベストアルバム"Let It Roll: Songs by George Harrison"が16日に米国で発売されるようだ。
2007年に射殺されたキャプテン・アメリカ(Captain America)の復活を描く新コミック"Captain America Reborn"が、7月1日にMarvel Comicsから発売されるようだ。
和歌山県太地町で行われているイルカ漁の実態に迫る、Louie Psihoyos監督のドキュメンタリー"The Cove"の予告編が公開されたようだ。
  6/17
平川雄一朗監督「ROOKIES -卒業-」の大ヒット記念舞台挨拶が17日都内で行われ、佐藤隆太、市原隼人、高岡蒼甫らが出席したようだ。
大森美香監督「プール」で、主演の小林聡美が挿入歌「君の好きな花」を作詞作曲、自ら歌っているらしい。
木村大作監督「劔岳 点の記」の試写会が17日都内で行われ、浅野忠信らが出席したほか、皇太子さまが会場を訪れたようだ。
ロサンゼルスの米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)本部で開催中の展示会ANIME! High Art-Pop Cultureで、宮崎駿監督作品の特別展が7月に行なわれるようだ。「千と千尋の神隠し」(2002年)の上映や「魔女の宅急便」(1989年)などの原画展示のほか、宮崎監督自身が出席するイベントも予定されているらしい。
アンディ・テナント監督、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストン共演の新作アクション・コメディ"Bounty Hunter"で、ジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)がキャストに加わったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のプレミアが16日、モスクワで開催され、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックスらが出席したようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationは、サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno"を配給するUniversal Picturesに対し、同性愛者の権利の重要さについてのコーエンからのメッセージを付け加えるよう要望したらしい。GLAADの担当者は「製作者に悪気は無いと考えているし、こういった風刺は同性愛嫌いの正体を暴いてくれる。しかし同時に、我々のコミュニティに対する人々の不快感を煽ることにもなりかねない」とコメントしたようだ。
マライア・キャリーのニューアルバム"Memoirs of an Imperfect Angel"が、8月25日にリリースされるようだ。
リィウ・イエは、交際中のフランス人ジャーナリストと7月5日に北京で挙式するようだ。
松竹とKDDI研究所は、「どのようなタイプのユーザがどのような映画に対してどのような印象を持つか」という関係性を定式化した「映画嗜好モデル」に基づく映画宣伝支援システムを開発、運用実験を開始したようだ。
12日行われたWomen in Film主催の第36回Crystal and Lucy Awards授賞式に出席したセレナ・ゴメス(Selena Gomez)は「化粧室にいたらジェニファー(・アニストン)が入ってきて、ハーイ!って声をかけてくれたの。足が震えてきちゃって、急いで出たわ。パニックになってどうしていいか分からなかったのよ」と語ったようだ。
「フランケンシュタインの花嫁」("Bride of Frankenstein",1935年)のリメイク企画が再び動き始めた模様。Universal PicturesとImagine Entertainmentは、ニール・バーガー(Neil Burger)を共同脚本と監督に起用したようだ。
開催中の第12回上海国際映画祭で15日、新作コメディ「追影」の発表会が行なわれ、主演のジェイシー・チャンらが出席したようだ。
イ・ジェヨン監督の新作「アクトレス」で、ユン・ヨジョン、イ・ミスク、コ・ヒョンジョン、チェ・ジウ、キム・ミニ、キム・オクビンが本人役で出演するらしい。既に撮影に入っている模様。
ペ・ヨンジュンの韓国料理店「高矢禮」とセブンイレブンが共同開発した「高矢禮弁当」第3弾の予約受付が、26日から始まるようだ。「高矢禮」の監修によるおにぎりも30日から発売されるらしい。
制限速度を守るよう呼びかける、警察官の制服姿のブラッド・ピットのたて看板が、ロシアのオムスクの交差点に設置されたらしい。
デヴィッド・トゥーヒー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ティモシー・オリファント、スティーヴ・ザーン共演の新作"A Perfect Getaway"のカナダ版ポスターが公開されたようだ。
英Elle誌の写真撮影で使用された宝石類が紛失した事件で、リンゼイ・ローハンは警察による捜査への全面協力を約束したようだ。
パリス・ヒルトンは、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)とのロマンスの噂を否定「とてもいい友達」とコメントしたようだ。
英Company誌による「最も結婚にふさわしい独身男性」で、ハリー王子が1位、TV司会者のジョージ・ラム(George Lamb)が2位、ロバート・パティンソンが4位、喜劇俳優のノエル・フィールディング(Noel Fielding)が4位、キャメロン・ディアスの元彼ポール・スカルフォー(Paul Sculfor)が5位に選ばれたほか、ガイ・リッチーが7位にはいったらしい。
先週末にニューヨークのナイトクラブに姿を見せたリンゼイ・ローハンは、VIPルームのストリッパー・ポールに登ったり、叫んで飛び回るなど「行動が普通じゃなかった」らしい。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督の新作"The Last Song"で、オーストラリア出身の俳優リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)と共演するマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、twitterで「リアムとデートはしてないわ!今日はビーチでキスシーンがあったの。ただの仕事。でも、悪くない仕事でしょ?」とコメントしたようだ。
冨永昌敬監督「パンドラの匣」の完成披露試写会が16日都内で行われ、仲里依紗、窪塚洋介、川上未映子らが出席したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)が、7月3日から全米100館で公開されるようだ。
中川陽介監督「群青 愛が沈んだ海の色」の試写会が15日、沖縄県北谷町の美浜7プレックスで行われ、長澤まさみが出席したようだ。
「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)の公開に合わせて、森本梢子の原作コミックが、「YOU」誌7月1日、15日発売の2号限定で復活するようだ。
西川美和監督「ディア・ドクター」の試写会が16日都内で行われ、笑福亭鶴瓶らが出席したようだ。
ケヴィン・タンチャルーン(Kevin Tancharoen)監督によるリメイク版"Fame"の予告編が公開されたようだ。
Summit Entertainmentは、ケアリー・ヘイズ(Carey Hayes)、チャド・ヘイズ(Chad Hayes)兄弟のスリラー脚本"Conjuring"を獲得したようだ。ある家族がロードアイランドの家で体験した実話に基づく話しらしい。
2009年の現時点での全米映画興行収入は45億3000万ドルで前年同期比9.5%上昇、観客動員数も6%増えているらしい。
フィリップ・ノイスは、新作警察スリラー"Mixed Blood"で監督を務めるようだ。サミュエル・L・ジャクソンが共演する模様。
ジュリー・アン・ロビンソン(Julie Anne Robinson)監督、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)共演の新作"The Last Song"で、グレッグ・キニアとケリー・プレストンがキャストに加わったようだ。
ショーン・ペンは、主演次回作の予定だったアスガー・レス(Asger Leth)監督"Cartel"を降板したようだ。さらに「三バカ大将」("The Three Stooges")のピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による映画化についても出演を断ったらしい。
オーストラリアのニューサウスウェールズ州は、地元での映画・TV制作を拡大するため、出資金額を500万オーストラリアドルに引き上げることを決めたようだ。
7月2日に開幕する第7回Paris Cinema International Film Festivalで、ブリュノ・ポダリデス監督、マチュー・アマルリック主演"Bancs Publics"がオープニング、アン・リー監督"Taking Woodstock"がクロージング上映されるようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、マーク・ウェブ(Marc Webb)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイー・デシャネル共演のロマンチック・コメディ"500 Days of Summer"がオープニング上映されるようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイクで、クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)の共演が決まったようだ。9月から撮影に入る模様。
ロバート・ロドリゲス監督、ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、ウィリアム・H・メイシーら共演の新作コメディ"Shorts"の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
米FOXで6月26日放送のTV映画"Virtuality"からの12分間の映像が公開されたようだ。
People誌による「最もホットな独身男性」が発表されたようだ。
1. チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)
2. クリス・パイン
3. シャイア・ラブーフ
4. アダム・ランバート(Adam Lambert)
5. ライアン・エッゴールド(Ryan Eggold) & ケラン・ラッツ
6. ドウェイン・ジョンソン
7. ブロディ・ジェナー
8. コモン
9. テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)
10. ロバート・パティンソン
ミア・ファローの兄で彫刻家のパトリック・ファロー(Patrick Farrow)が14日、ヴァーモント州の自宅で遺体で発見されたらしい。
米FOXのコンテスト番組"So You Think You Can Dance"(2005年-)にケイティ・ホームズが出演、という噂について、番組関係者は、制作総指揮のNigel Lythgoeと何度か会っている事は認めたものの、番組への出演は肯定も否定もしなかったようだ。
ロバート・パティンソンは15日、新作"Remember Me"撮影中のニューヨークで、数人のボディガードに守られていたにもかかわらず、熱狂的な女性ファンに抱きつかれたらしい。
2人の子供を育てながら女優を続けるミシェル・ファイファーは「家族が第一。家族と話をする時間を持つようにしているの。私のやっている仕事は不規則だし、8時から5時までの仕事とは違うわ。大抵は、子供たちが起きる前に出かけて、家に戻るとみんなベッドの中だから、ずっと仕事に出ていたいとは思わないの。でも今はSkypeがある。すごく気に入ってるわ」と語ったようだ。
アシュリー・グリーンとエイドリアン・グレニアーが交際中らしい。
ヒュー・ダンシーと9月に挙式予定のクレア・デインズは、ナルシソ・ロドリゲス(Narciso Rodriguez)にウェディングドレスのデザインを頼んだようだ。
GQ誌7月号で、ブルーノ(Bruno)ことサシャ・バロン・コーエンのヌードが表紙を飾るようだ。
Framelight Productionsとデヴィッド・アスラン(David Uslan)は、イアン・ベック(Ian Beck)による児童書"Tom Trueheart"シリーズ3部作を実写映画化するようだ。第1弾として来年半ばから"The Secret History of Tom Trueheart"の製作に入る模様。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
フランク・マーシャルは、「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作について「来年には撮影したい。みんなでスケジュールと脚本の調整に取り組んでいるところだ。脚本についてはだいぶまとまって来ているが、スタート前にしっかりと固めておきたい」と語ったようだ。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン主演の新作ロマンチックコメディ"How Do You Know?"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Robin Hood"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
シャイア・ラブーフは、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)の続編について「スティーヴン(・スピルバーグ)は、ストーリーを思いついたと言っていた」と語ったようだ。また、「ウォール街」("Wall Street",1987年)の続編については「"Money Never Sleeps"が正式タイトルになると思う」とコメントしたらしい。
ポール・ソレット(Paul Solet)監督、ジョーダン・ラッド主演のホラー"Grace"の予告編が公開されたようだ。
  6/18
「暁の脱走」(谷口千吉監督,1950年)、「また逢う日まで」(今井正監督,1950年)、「おかあさん」(成瀬巳喜男監督,1952年)の3作品のDVDを、著作権が消滅しているとして廉価販売していたコスモ・コーディネート社に対し、東宝が起こしていた訴訟で、東京地裁は17日、販売差し止めと108万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督によるホラー"The Haunting in Connecticut"(2009年)の続編?"The Haunting in Georgia"が製作されるらしい。タイ・ウェスト(Ti West)が監督を務めるようだ。Gold Circleはさらに"The Haunting in New York"も計画しているらしい。
佐藤祐市監督「守護天使」のPRイベントが18日都内で行われ、カンニング竹山、安めぐみらが出席したようだ。
荒戸源次郎監督「人間失格」の製作発表が18日都内で行われ、生田斗真、伊勢谷友介、森田剛、寺島しのぶ、小池栄子、三田佳子、室井滋、大楠道代らが出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙ら共演の新作SFアクション"Inception"の撮影が16日と17日、都内で行なわれたようだ。
昨年11月から休館していた大分県日田市の映画館「日田シネマテーク・リベルテ」が、27日に再オープンするようだ。
リアリティー番組"Paris Hilton's My New BFF"のドバイ版の会見が17日現地で行なわれ、パリス・ヒルトンらが出席したようだ。
The Walt Disney Family Foundationは10月1日、Walt Disney Family Museumをサンフランシスコにオープンさせるようだ。
リース・ウィザースプーンは、Universal Picturesの新作コメディ"Pharm Girl"に主演するようだ。グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)が脚本を担当、監督も務めるらしい。
オーストリア出身でゲイのファッション・ジャーナリストを主人公にした新作コメディ"Bruno"のロンドンプレミアが17日行なわれ、サシャ・バロン・コーエンが出席「ゲイのオーストリア人が主演した映画としては、『ターミネーター2』("Terminator 2: Judgment Day",1991年)以来最も重要な作品」とコメントして笑いを取ったようだ。
「ライ麦畑でつかまえて」("The Catcher in the Rye")の続編として9月に発売予定の小説"60 Years Later: Coming Through the Rye"について、J・D・サリンジャー(Jerome David Salinger)が起こしている訴訟で、米連邦地裁は17日、出版社側に10日間の出版差し止めを命じる仮処分を下したようだ。
米Walt Disneyと台湾ASUSTeK Computerは、子ども向けネットブックPC「Disney Netpal by ASUS」349ドルで販売するようだ。
オーストラリアで相次いだインド人学生への暴力事件を題材にした映画が、ボリウッドで企画されているらしい。
岩本仁志監督「MW ムウ」とのタイアップとして、国際興業大阪によるラッピング・タクシー1台が、15日から大阪市内で走行しているようだ。乗車するともれなくオリジナル・ストラップがもらえるらしい。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督によるリメイクで、トニー・ギルロイが脚本を書き直しているらしい。
パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst")の予告編が公開されたようだ。
ジェット・リーがシンガポールに豪邸を購入、国籍も移した、と報じられたようだ。
8月16日に秋田県大館市で行なわれる「大文字焼き」で、ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の公開に合わせて、午後8時8分から8分だけ「大」の字が「犬」になるらしい。 [☆京都では絶対に有り得ない!]
ドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作サスペンス"Whiteout"からの最新映像が公開されたようだ。
合計8ヵ所にタトゥを入れているミーガン・フォックスは「後悔はしていないけど、いつかする時が来る。だから、もう控えようと思うの。40歳になったとき、自分の腕を鏡で見て『なんてことしてしまったの!』って思いたくないもの」と語ったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは数週間前、胸を小さくする美容整形手術を受けたらしい。
米オンラインチケット販売のFandangoによると、「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のチケット売り上げ、全米公開1週間前の17日朝の時点でFandango全体の45%に達し、同時期の「スター・トレック」("Star Trek",2009年)、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)を超える人気を集めているようだ。
「W/ダブル」("The Stepfather",1987年)のネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督、ディラン・ウォルシュ、セラ・ウォード、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、ジョン・テニー、アンバー・ハードら共演によるリメイク"The Stepfather"の予告編が公開されたようだ。
シェイン・アッカー(Shane Acker)監督の新作アニメーション映画"9"のバイラル・サイト9Experiment.comがオープンしたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")のイタリア版ポスターが公開されたようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン共演の新作"Funny People"の劇中に登場する映画"Re-Do"からの映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の英国公式サイトで、最新ポスターと音楽が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ザ・ゲームは、新作映画"House Arrest"でステイシー・ダッシュと共演するようだ。
オーランド・ブルームが乗った車が、ロサンゼルスで別の乗用車と軽い接触事故を起こしたらしい。幸い、双方に怪我は無かったようだ。
中江裕司監督の新作「真夏の夜の夢」の先行上映が、7月4日と5日に沖縄県の中城で行なわれるようだ。
缶コーヒー「BOSS」の新CMでは、トミー・リー・ジョーンズ演じる宇宙人が、「太陽にほえろ!」の警視庁七曲署・捜査一係に現れるらしい。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、チョン・ウソン共演「グッド・バッド・ウィアード」("The Good, the Bad, the Weird ",2008年)の前売り鑑賞券が、20日から発売されるようだ。生写真1枚と応募券1枚が特典として付き、応募券3枚を集めて抽選に当たると、ジャパンプレミアに参加出来るほか、3人の楽屋に訪問して一緒に写真撮影できるらしい。
19日に行われる「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の先行上映で、「認定証」が先着順で配布されるらしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演の新作"Public Enemies"からの最新映像が公開されたようだ。
"Iron Man 2"にオリヴィア・マン(Olivia Munn)の出演が決まったようだ。
J・J・エイブラムス製作、トム・クルーズ主演によるシリーズ最新作"Mission: Impossible IV"について、Paramount Picturesは2011年の公開を予定しているようだ。
Overture Filmsは、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)とウィル・マコーマック(Will McCormack)によるコメディ脚本"Celeste and Jesse Forever"を獲得したようだ。
2007年からAFI Dallas International Film Festivalを開催していた、ダラス映画協会(Dallas Film Society)と米国映画協会(American Film Institute)は15日、3年間の契約を終了させたとする共同声明を発表したようだ。
9月4日に開幕する第36回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)で、アレクサンダー・ペインがゲスト・ディレクターに任命されたようだ。
Liddell Entertainmentは、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)脚本・監督の新作スリラー"The Collector"の米国内配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、カンヌ映画祭パルムドール受賞の、ミヒャエル・ハネケ監督"Das weise Band"(The White Ribbon)の米国公開日を12月25日に設定したようだ。
第63回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)が17日、サム・メンデス監督の新作コメディ"Away We Go"の上映で開幕したようだ。
ソニー創業者の1人、盛田昭夫(1921-1999)の息子の盛田昌夫が、30日付でソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント日本法人の代表取締役に就任するようだ。ソニー・ミュージック・エンタテインメント日本法人の代表取締役会長にも24日付で就任し、兼務するらしい。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の英語吹き替え版を手がけたプロデューサーのフランク・マーシャルは「スタジオジブリや宮崎さん、プロデューサーの鈴木(敏夫)さんもと密接に仕事を進めた。彼らはすべてに深く関わってくれた。単なる翻訳ではない。我々はストーリーに手を加え、我々観客にも分かりやすいストーリーになってい。『E.T.』("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)の脚本を手掛けたメリッサ・マシスン(Melissa Matheson)が参加して手助けしてくれた。持てる資源や友人を総動員しました。この作品が宮崎さんのほかの作品に触れるきっかけになってくれれば嬉しい。どれも素晴らしい作品だからね」と語ったようだ。
ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)脚本・監督、アーロン・エッカート、ジェニファー・アニストン共演の新作ロマンチック・コメディ"Love Happens"の予告編が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、Jolie-Pitt Foundationを通じて、パキスタン難民救済のため国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に100万ドルを寄付したようだ。
ブリトニー・スピアーズ婚約の噂が広まっているものの、関係者はこれを否定しているようだ。
エヴァ・メンデスがモデルを務めるCalvin Kleinの広告写真が公開されたようだ。
ジェーン・フォンダは16日、左ひざを「チタンとセラミック」の人工関節に置き換える手術を受け、成功したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に出演するアンナ・パキンは「出演が決まって、私の役がいつも体を露出していることが分かって、ショートパンツを買いに行ったの。自分で持ってなかったから、慣れようと思って。開放的よ」と語ったようだ。
ジョン・カーペンター監督、アンバー・ハード(Amber Heard)主演の新作サイコホラー"The Ward"で、ダニエル・パナベイカーの共演が決まったようだ。来月からワシントン州で撮影に入る模様。
007シリーズ第23作で、マイケル・シーンが悪役として出演交渉中らしい。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  6/19
佐藤東弥監督「ごくせん THE MOVIE」で、Aqua Timezが主題歌「プルメリア〜花唄〜」を歌うようだ。
日中両国政府の文化交流協議が18日、北京で行われ、外務省はアニメや映画の規制緩和や海賊版対策の強化を中国文化省などに要請したようだ。
来シーズンの「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)で、キャサリン・ハイグルが復帰するらしい。
ウディ・アレンはフランスのラジオ局RTLの番組に出演、大統領夫人カーラ・ブルーニ=サルコジ(Carla Bruni-Sarkozy)について「彼女に出演して欲しい。彼女は素晴らしいと思うよ。カリスマがあるし、すでに演技の経験もあるしね。彼女のためにいろんな役を用意できるよ。今はまだストーリーは無いけど。この件でぜひ彼女と話をして、興味があるか聞いてみるよ」と語ったようだ。
ウディ・アレン監督の新作"Whatever Works"に出演したコメディアンのラリー・デヴィッド(Larry David)は「燃え上がるような野心なんてなかった。演技にそれほど興味も無いしね。初めは少し及び腰だったんだ。ウディ・アレンの映画を台無しにしたくなかったし。だから彼に電話して『間違いを犯していると思う』って言ったんだ」と語ったようだ。
金融庁は18日、ジャパン・デジタル・コンテンツ信託に対し、信託業に必要な運営体制を整えていないとして、一部業務停止命令と業務改善命令を出したようだ。
第8回ミジャンセン短編映画祭で、ウォンビン、シン・ミナ、チョン・ジェヨン、キム・ヘナ、チョン・ドゥホンが名誉審査員に選ばれたようだ。
北京電影学院の芸術修士課程に在籍するヴィッキー・チャオは、卒業制作が間に合わず留年を決めたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督が「ホビットの冒険」("The Hobbit")にヒューゴ・ウィーヴィングが再び出演すると語ったことについて、ウィーヴィングは「もしそうなら連絡があるはずだが、その件はまだ誰とも話していない。出演しないという意味じゃない。まだ、決まっていないというだけなんだ」と語ったらしい。
韓国ドラマ「カインとアベル」の日本放送開始を記念したプレミアイベントが、7月7日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行なわれるようだ。ソ・ジシブ、シン・ヒョンジュン、キム・ヒョンシク監督が出席、TOHOシネマズなんばなどに生中継されるらしい。
イップ・マン(Yip Man,1893-1972)の生涯を描いた、ウィルソン・イップ監督、ドニー・イェン主演「葉問」(2008年)の続編製作が正式決定、間もなく撮影に入るようだ。ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)役は公開オーディションで決定するらしい。
「ウォール街」("Wall Street",1987年)の、オリヴァー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ハヴィエル・バルデム共演による続編"Money Never Sleeps"で、キャリー・マリガンがキャストに加わった模様。
ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン共演の新作ホラーコメディ"Zombieland"の予告編が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズら共演による新作"Clash of the Titans"の撮影準備が、ノースウェールズの採石場で始まったようだ。また、アングルシー島の森での撮影も予定されているらしい。
ダニー・ラドクリフは「僕は人に話しかけるのが苦手なんだ。僕に会うとみんな情熱も冷めちゃうんだよ。僕が話す時は全然セクシーじゃないから。お喋りが上手くないんだ。口説き文句なんて言えないよ」と語ったようだ。
「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)に出演するジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「友人からお守りに小さな種をもらったの。いつも持ち歩いているか、衣装にピンで留めたりしているわ」と語ったようだ。
堀部圭亮監督「悪夢のエレベーター」で、タカチャの「AIO〜愛をください〜」が主題歌に起用されたようだ。
ユン・ジェギュン監督の新作パニック映画「海雲台」の製作報告会が18日、ソウル市内で行われ、ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・ジュンフン、オム・ジョンファ、イ・ミンギ、カン・イェウォンらが出席したようだ。
JTB法人東京は19日、国内旅行企画「『劔岳 点の記』公開記念 剱岳を訪ねる旅」を発売するようだ。
坂本浩一監督「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」が、ワーナー・ブラザース映画の配給で12月に公開されるようだ。M78星雲が舞台になるとか。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」と「マリオンクレープ」のコラボによるオリジナル・クレープ「零号機」、「初号機」、「2号機」が27日から2週間限定で販売されるらしい。
7月4日放送のWOWOW「明石家さんまの映画大辞典IV」の収録が18日都内で行なわれ、滝田洋二郎監督、田村裕、品川ヒロシ、温水洋一、遠藤久美子らが参加したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)の大ヒット記念イベントが18日都内劇場で行なわれ、山本"KID"徳郁が出席したようだ。
フジテレビのアニメシリーズ「東のエデン」の続編となる映画化は、「東のエデン 劇場版I The King of Eden」、「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」の2部作として年末年始に連続公開されるようだ。
是枝裕和監督「空気人形」の完成披露試写会が18日都内で行われ、ペ・ドゥナ、ARATA、板尾創路らが出席したようだ。
IMAXデジタルシアターのオープニングセレモニーが18日、109シネマズ川崎で行われたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、サンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソンら共演の新作"2012"の予告編が公開されたようだ。
MGMは、実写アクション・ファンタジー"Once Upon a Time"の監督に、マイク・ミッチェル(Mike Mitchell)を起用したようだ。「シンデレラ」と「白雪姫」と「眠れる森の美女」が王子3兄弟と結婚して幸せに暮らそうとしたものの・・・という話しらしい。
イランの映画監督、モフセン・マフマルバフとマルジャン・サトラピは16日、ブリュッセルの欧州議会を訪れ、12日に行なわれたイラン大統領選挙での現職マフムード・アフマディーネジャード(Mahmoud Ahmadinejad)の勝利は「クーデターだ」と語ったようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督「es[エス]」("Das Experiment",2001年)の、ポール・シュアリング(Paul Scheuring)脚本・監督によるリメイク"The Experiment"で、エイドリアン・ブロディ、フォレスト・ウィテカー、イライジャ・ウッド、カム・ジガンデイが共演するようだ。来月からアイオワ州で撮影に入る模様。
Focus Featuresは、サム・メンデスと製作会社Neal Street Productionsと、2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
サナ・ハムリ(Sanaa Hamri)監督、クイーン・ラティファ主演の新作ロマンチックコメディ"Just Wright"で、コモンとポーラ・パットンの共演が決まったようだ。
12月6日に授賞式が行われる英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)で、ヘレン・ミレン、マイケル・シーン、デヴィッド・シューリスが後援者に加わったようだ。
クリスティナ・ゴダ(Krisztina Goda)監督の"Kameleon"(Chameleon)が、来年の米アカデミー賞外国語映画部門へのハンガリーからのエントリー作品に選ばれたようだ。
Texas Instruments社が4K(解像度4096×2160ピクセル)のDLPチップを供給すると発表したことを受けて、BarcoとChristie Digitalは4K DLPプロジェクターを市場に投入すると発表したようだ。Barcoの製品は大手映画館チェーンCinemarkに独占供給され、米国内の3000スクリーンと中南米の1600スクリーンに導入される予定とか。
開催中の第12回上海国際映画祭で、コンペ部門審査委員長を務めるダニー・ボイルが講演「中国では映画監督が制約を受けており、我々の観点からすると悲しむべきことだ。この国で活動する偉大なアーティストたちは、自由であるべきだ。社会にとって重要であり有益なのは、彼らが自由であることだ」と語ったようだ。
ハル・アシュビー(Hal Ashby,1929-1988)監督作品の特集上映が、ビバリーヒルズの米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)本部で18日に開幕、「ハロルドとモード 少年は虹を渡る」("Harold and Maude",1972年)のニュープリント版がオープニング上映されたようだ。
Anchor Bayは、レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督、アンディ・ガルシア、ジュリアナ・マルグリース、スティーヴン・ストレイト、アラン・アーキン、エミリー・モーティマーら共演の新作コメディ"City Island"の、北米、英国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
EuropaCorpの2008会計年度の純益は、前年度比35%増の940万ユーロに達したようだ。「トランスポーター3 アンリミテッド」("Transporter 3",2008年)などのシリーズもののヒットが貢献した模様。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateの株式保有率を、先週の15.6%から15.9%に上げたようだ。
StudioCanalのドイツ子会社Kinoweltは18日、CEOのJan-Pelgrom de Haasが「家庭の事情」で6月末で辞任すると発表したようだ。
スイスの映画配給会社Ascot Eliteは、スティーヴン・ミルバーン・アンダーソン(Stephen Milburn Anderson)監督、クリス・ヘムズワース、ショーン・ビーン共演のスリラー"Cash"やマイケル・マッゴーワン監督、ジョシュア・ジャクソン主演のロードムービー"One Week"など8作品のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)は、マチュー・アマルリックの監督による"Tournee"やトビー・ゲンケル(Toby Genkel)監督のストップモーション・アニメ"Der Sandmann und der verlorene Traumsand"など6本のドイツ・フランス共同製作作品に、合わせて172万ユーロの助成金を割り当てたようだ。
プロデューサーのフランク・マーシャルはTwitterで「インディ・ジョーンズ5のストーリーは進行中。リサーチの段階だ」とコメントしたようだ。
マンハッタンで新作"Remember Me"撮影中のロバート・パティンソンが18日、ファンから逃れようと道路を渡っていたときにタクシーとぶつかったらしい。幸い怪我は無かった模様。
「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)の新シリーズに、ジョシー・ビセット(Josie Bissett)が再び出演するようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは恋愛指南本"The Day I Shot Cupid"を執筆するようだ。来年3月発売予定とか。
デヴィッド・バートカ(David Burtka)と交際を続けているニール・パトリック・ハリスは「今のところ子供の予定は無いよ。でもいつかは・・・」と語ったようだ。
20日の世界難民デー(World Refugee Day)に向けたアンジェリーナ・ジョリーのビデオメッセージが公開されたようだ。
TVシリーズ「超人ハルク」("The Incredible Hulk",1978-1982年)に主演したルー・フェリグノは、復活公演を控えたマイケル・ジャクソンのトレーナーを務めているらしい。
T・R・ナイト(T.R. Knight)は「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)を正式に降板した模様。
DreamWorks Animationは、"Boo U"と呼ばれるタイトル未定の新作を、2012年の公開に向けて製作するようだ。幽霊が主人公の話らしい。
ジェイムズ・L・ブルックス監督、リース・ウィザースプーン主演の新作ロマンチックコメディ"How Do You Know?"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスターら共演の新作SFホラー"Pandorum"の最新ポスターが公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")からの最新画像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督"Avatar"からの最新画像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Robin Hood"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")からの最新映像が公開されたようだ。
東宝は、「ゴジラ」(本多猪四郎監督,1954年)、「空の大怪獣 ラドン」(本多猪四郎監督,1956年)、「モスラ」(本多猪四郎監督,1961年)など特撮映画5作品をBlu-ray化、9月18日に発売するようだ。
東宝は「七人の侍」(1954年)、「影武者」(1980年)など7作品を収録したBD-BOX「黒澤明THE MASTERWORKS Blu-ray Disc Collection I」を10月23日に発売するようだ。
ソフィ・バーセス(Sophie Barthes)脚本・監督、ポール・ジアマッティ主演"Cold Souls"の予告編が公開されたようだ。
  6/20
「俺にさわると危ないぜ」(1966年)、「すけばん刑事 ダーティ・マリー」(1974年)、「あぶない刑事」(1987年)などの作品の他TVドラマも手がけた、映画監督の長谷部安春さんが14日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ウルトラミラクルラブストーリー」のヒット御礼舞台挨拶が20日都内で行われ、松山ケンイチと横浜聡子監督が出席したようだ。
仲代達矢の新著「老化も進化」が20日発売されるようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"の特報が、22日の"Entertainment Tonight"で放送される模様。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween II"の最新ポスターが公開されたようだ。
パリス・ヒルトンは、"Access Hollywood"のカメラを自宅に招待し自ら家の中を案内、専用ジムや人形のコレクション、膨大な数の靴を納めたクローゼットなどを披露したようだ。四柱式ベッドの上にはマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の肖像が飾られていたほか、ポスターサイズの自らの裸の写真も掲げられていたとか。
辻本貴則監督「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」のプレミアが20日都内で行われ、水野美紀、長澤奈央らが出席したようだ。
ウディ・アレン監督「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)の試写会が19日都内で行われ、辛酸なめ子らがゲストとして出席したようだ。
埼玉西武ライオンズは、西武ドームで7-8月に行われる試合の終了後、「がんばれ!!タブチくん!!」(芝山努監督,1979年)を上映するらしい。
Paramount Picturesは、ジョン・レシャー(John Lesher)をParamount Film Group社長から解任、元DreamWorks製作部門のアダム・グッドマン(Adam Goodman)を新社長に任命したようだ。また、製作部門社長のブラッド・ウェストンも解任した模様。
イタリア国内の20のフィルム・コミッションは、政府による映画製作・プロモーション団体Cinecitta Luceの管理下に入ることについて、原則合意したようだ。
スペインのドキュメンタリー監督ホセ・ルイス・ロペス=リナレス(Jose Luis Lopez-Linares)は、マドリッドのMorena Filmsと組んで、3Dによるドキュ・フィクション"El maestro de Altamira"(The Maestro of Altamira)を製作するようだ。10月から撮影に入る模様。
EuropaCorpは、リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス共演「96時間」("Taken",2008年)の続編の開発をスタートさせたようだ。ピエール・モレル(Pierre Morel)が再び監督を務める模様。
「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイクで、ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)の共演がきまったようだ。
パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演「コウモリ」("Thirst")の米国版ポスターが公開されたようだ。
リメイク版「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")に出演するジャッキー・アール・ヘイリーは、Twitterでフレディ・クルーガー(の一部)の写真を公開したようだ。
「スプラッター・ナイト/血塗られた女子寮」("The House on Sorority Row",1983年)の、スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、ルーマー・ウィリス共演によるリメイク"Sorority Row"からの劇中写真が公開されたようだ。
CGアニメ「ATOM」("Astro Boy")からの劇中画像が公開されたようだ。
ブラッドリー・ウィットフォードとジェイン・カツマレク(Jane Kaczmarek)は19日、離婚の手続きに入ったようだ。
18日放送の"Larry King Live"に出演したジョー・ジョナス(Joe Jonas)は、弟ニック・ジョナス(Nick Jonas)とマイリー・サイラス(Miley Cyrus)がよりを戻したことを認めたようだ。
ジゼル・ブンチェンが妊娠したようだ。来年初めに出産予定とか。
ニューヨークで17日に行われたイベントに出席したカミーラ・ベルは、ロバート・パティンソンとの交際の噂について「大きな友達グループで一緒なの。昨日の晩も会ったわ。彼はとてもカッコ良くて、素敵な人よ」とコメント、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)との関係については「コメントしたくない」と語ったらしい。
ジェニファー・アニストンとブラッドリー・クーパーは18日、マンハッタンのイタリアンレストランIl Cantinoriで一緒に夕食を楽しんだらしい。
アッシャー・レイモンドがモデルを務める、牛乳推進キャンペーンBody By Milkの広告写真が公開されたようだ。
一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は16日、米国の映像権利者団体と契約、連携して中国動画共有サイトからの著作権侵害コンテンツ削除の自動化を目指すようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに、ジェイムズ・キャメロン、ラッセル・クロウ、ジョン・キューザック、コリン・ファース、アダム・サンドラー、エマ・トンプソン、マーク・ウォールバーグらの星型が加わることがきまったようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")の最新予告編が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")からの最新映像が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の最新ポスターが公開されたようだ。
アレン・コールター監督、ロバート・パティンソン、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)共演の新作"Remember Me"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
  6/21
滝沢秀明が出演する第一生命保険の新CMは、大林宣彦が演出を手掛けたようだ。
古波津陽監督「築城せよ!」の舞台挨拶が21日都内劇場で行われ、海老瀬はな、阿藤快らが出席したようだ。
「ガマの油」のヒット御礼舞台挨拶が21日都内劇場で行われ、監督・主演の役所広司が出席したようだ。
大岡俊彦監督「いけちゃんとぼく」が20日初日を迎え、深澤嵐、ともさかりえらが舞台挨拶に立ったようだ。
図師三千男監督「三十九枚の年賀状」が20日初日を迎え、夏未エレナらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
木村大作監督「劔岳 点の記」が20日初日を迎え、浅野忠信、香川照之、松田龍平、宮崎あおい、仲村トオルらが舞台挨拶に立ったようだ。
末期がんを患うカリフォルニアの10歳の少女が、現在劇場公開中のDisney/Pixarの新作「カールじいさんの空飛ぶ家」("Up")を観たいと希望、友人が連絡したところPixarは同作をコピーしたDVDの提供を快諾、翌日に送り届けたらしい。少女は目を空けていることも困難だったため、母親が映像を説明しながら再生。楽しかった?という母親の問いかけに頷いたその夜遅く、少女は息を引き取ったとか。
"Spider-Man 4"に、マイケル・パパジョンが再び出演する、という噂があるらしい。
榊英雄監督、高橋克典主演の新作「誘拐ラプソディー」に、押尾学が出演するようだ。
佐藤祐市監督「守護天使」が20日初日を迎え、カンニング竹山、忽那汐里、佐々木蔵之介、與真司郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
アン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック主演のロマンチック・コメディ「あなたは私の婿になる」("The Proposal")が19日、全米3056館で封切られ、初日興収1240万ドルを記録したようだ。
カリン・クサマ監督の新作"Jennifer's Body"に主演するミーガン・フォックスは「ディアブロ(・コディ)の脚本はすごく邪悪で面白いの。彼女の脚本に応えるように映画を完成させるのは大変。でも、カリンは素晴らしい仕事をしたと思うわ」と語ったようだ。
マドンナがマラウィから新たに養子に迎えた3歳の女の子マーシー・チファンド・ジェイムズ(Mercy Chifundo James)を乗せたプライベート・ジェットが20日朝、南アフリカを飛び立ちロンドンに向かったようだ。
  6/22
ウディ・アレン監督「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)のPRイベントが22日、都内のスペイン大使館で行われ、蛯原友里がゲストとして出席したようだ。
米Newsweek誌の記者でドキュメンタリー映画作家のマジアル・バハリが21日、イラン当局に身柄を拘束されたようだ。
北米を除く海外週末興収では、日本と英国でのみ封切られた「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")が2000万ドルを記録しトップとなったようだ。
マイケル・ベイ監督は先月、間もなく全米公開がスタートする「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")について「今現在、何のイベントも無い。まだ第2作であり、楽観は出来ない。「スパイダーマン2」("Spider-Man 2",2004年)を思い返して欲しい。あらゆる場所でプロモーションが行なわれていたことを。費用の問題とは思えない。我々は勘違いをして図に乗っているのだ」と非難するメールをParamount Picturesの幹部宛に送っていたらしい。しかし、6月6日には、必死の努力に感謝する内容のメールを送っていたとか。
全米週末興収は、アン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック主演のロマンチック・コメディ「あなたは私の婿になる」("The Proposal")が3411万ドル(3056館)で初登場1位を獲得、ハロルド・ライミス監督、ジャック・ブラック主演のコメディ"Year One"は2020万ドル(3022館)で4位のスタートとなったようだ。
ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)は、リンゼイ・ローハン主演のリアリティ番組をプロデュースするらしい。
ボブ・ゲルドフの娘ピーチズ・ゲドルフ(Peaches Geldof)が、サイエントロジーに改宗したらしい。
アーロン・クォック、イーキン・チェン共演の新作「風雲2」について、オキサイド・パン、ダニー・パン監督は、ポスプロが難航していることを明らかにしたようだ。
秋田県大館市の大町商店街で21日、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の公開を記念した「ハチ公市民元気市」を開催、市道の愛称も「大町中央通り」から「ハチ公通り」に改称したらしい。
エマ・ワトソンは、ティーンエイジャー向けの洋服のデザインを手掛けるらしい。売り上げは国連児童基金(UNICEF)に寄付する予定とか。
李闘士男監督「てぃだかんかん」で、岡村隆史と松雪泰子が共演するようだ。世界で初めてサンゴの産卵に成功した実在の人物を描く作品らしい。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「いけちゃんとぼく」が1位、「人生に乾杯!」が2位、「劔岳 点の記」が3位となったようだ。
21日に閉幕した第14回Nantucket Film Festivalで、和歌山県太地町で行われているイルカ漁の実態に迫った、Louie Psihoyos監督のドキュメンタリー"The Cove"に観客賞が贈られたようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや「ターミネーター4」("Terminator Salvation")などのVFXを手掛けたチャールズ・ギブソン(Charles Gibson)が、新作ファミリー・コメディ"The Goblin"で監督デビューするようだ。
Universal Picturesは、ステイシー・ハーマン(Stacey Harman)によるコメディ脚本"Business Trip"を獲得、Benderspinkの製作で映画化するようだ。
Focus Featuresは、新作コメディ"The Dubber"の主演に、アラン・シャバを起用したようだ。あるハリウッドスターの吹き替えを担当するフランス人を演じるらしい。
第12回上海国際映画祭が21日閉幕、Antonio Tublen、Alexander Brondsted監督のデンマーク/スウェーデン映画"Original"が作品賞と主演男優賞、"Normal"のJulius Sevcikが監督賞、Christina Yao監督「白銀帝国」("Empire of Silver")が審査員賞を獲得したようだ。
ケリー・デュアン・デ・ラ・ヴェガ(Kelly Duane de la Vega)とケイティ・ギャロウェイ(Katie Galloway)の監督による"Better This World"が、第2回HBO Documentary Films Fellowshipを獲得したようだ。
ドキュメンタリー映画祭Silverdocsの各賞が21日発表され、マイケル・パルミエリ(Michael Palmieri)とドナル・モッシャー(Donal Mosher)の監督による"October Country"が長編部門の審査員賞を獲得したようだ。
マイケル・ルイス(Michael Lewis)の著書を映画化する、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ブラッド・ピット主演の新作"Moneyball"は、22日から製作に入る予定だったものの、Columbia Picturesのエイミー・パスカル(Amy Pascal)が脚本の最終ドラフトを承認せず、企画を中断した模様。ソダー・バーグらは別のスタジオを探すチャンスを与えられたものの、22日までに見つからなければ、Columbiaは監督の変更を含めて、企画の再検討を行うようだ。
ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら共演の新作"Alice in Wonderland"からの最新画像が公開されたようだ。
「ティーン・ウルフ」("Teen Wolf",1985年)のリメイク企画がWarner Bros.で進行中らしい。
ミーガン・フォックスは、「トゥームレイダー」シリーズの新作に主演すると噂されていることについて「まったくの噂に過ぎない。だれも私にオファーはしていないし、話もしていない」と明言したようだ。
レイチェル・グリフィスが、第3子となる女の子を出産したようだ。
マシュー・マコノヒーと交際中のカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)が、第2子を妊娠したようだ。
一時別居していたデヴィッド・ドゥカヴニーとティア・レオーニの夫妻は14日、マリブの海岸で2人の子供たちと水遊びを楽しんでいたらしい。ドゥカヴニーの友人は「彼らの関係は本当に良くなった。2人は今も愛し合っているよ」と語ったようだ。
アシュリー・グリーンは、交際が報じられたエイドリアン・グレニアーについて「彼に会ったのは1度だけよ。でも彼はすごく頭がいいの。彼ってエコ推進派の人で、環境問題のこととかを話し合ったのよ。本当に素敵な人だと思う」と語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)が2人目の子供を妊娠したことについて、ジョエル・マデン(Joel Madden)は「性別はまだ分からないんだ。1人目の時は本当に素晴らしい経験だったから、2人目と対面するのが待ちきれないよ」と語ったようだ。
オーランド・ブルームの母親が、自宅にあった息子の私物をオークションに出品するようだ。「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)や「キングダム・オブ・ヘブン」("Kingdom of Heaven",2005年)などの出演作で使用した衣装や小道具も含まれるとか。売り上げは国連教育科学文化機関(UNESCO)などに寄付されるらしい。
双葉社は、パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)の米Universal Picturesによるリメイクに関係して契約違反があったとして、韓国の製作会社Show Eastに対する訴訟を起こしたようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演の新作"Cheri"のメイキング映像が公開されたようだ。
  6/23
「モンスターVSエイリアン」("Monsters vs. Aliens",2009年)のジャパン・プレミアが23日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めたベッキー、日村勇紀らが出席したようだ。
三島有紀子監督「刺青 匂ひ月のごとく」のヒット祈願が23日、都内の水天宮で行われ、主演の井村空美らが出席したようだ。
アニメ版「冬のソナタ」のPRイベントが9月29日に東京ドームで行なわれるようだ。ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、リュ・スンスが出席予定とか。また、翌30日にも同所でペ・ヨンジュンの著書「韓国の美」の出版記念イベントが開催されるらしい。
バーブラ・ストライサンドのニューアルバム"Love Is The Answer"が、9月29日に発売されるようだ。
米FXは、アン・フレッチャー監督、サンドラ・ブロック主演「あなたは私の婿になる」("The Proposal")の放映権を獲得したようだ。
キャメロン・ディアスの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。22日行なわれた式典にはトム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻らも出席したらしい。
ルトガー・ハウアーは、母国オランダで、若手監督や俳優ら30人を対象にした10日間の特別講座を開催しているようだ。ロバート・ロドリゲス、ポール・ヴァーホーヴェンらも講師として参加しているらしい。
クリス・ブラウンは22日、検察側との司法取引に応じ、リアーナ(Rihanna)への暴行を認めたようだ。
ライアン・オニールは、米ABC"20/20"のバーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)とのインタビューで「彼女(ファラ・フォーセット)にもう一度結婚を申し込んで、彼女も同意してくれた」と語ったようだ。
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li",2009年)のDVDとBlu-ray discが、6月30日に米国で発売されるようだ。特設サイトでは特別映像が配信されているらしい。
20th Century Foxとロバート・ロドリゲスは、"Predators"の監督としてハンガリー出身のニムロッド・アーントルを候補に挙げているらしい。
麻薬類管理法違反罪で起訴されていたチュ・ジフンに対し、ソウル中央地裁は23日、懲役6月、執行猶予1年、社会奉仕120時間、追徴金36万ウォンの判決を下したようだ。
アシュトン・カッチャー、デミ・ムーア夫妻がKellogg'sと共同で製作した、米国での飢餓の問題を訴えるビデオが公開されたようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)が出演するCarl's Jr.の新CMが公開されたようだ。
崔洋一監督「カムイ外伝」のYahoo!オフィシャルチャンネルがオープンしたようだ。
セレブ・ブロガーのペレス・ヒルトン(Perez Hilton)は、21日にカナダで開催されたMuchMusic Video Awards後のパーティで、ウィル・アイ・アムと彼のボディガードに暴行を受けた、とTwitterでコメントしたようだ。これに対してウィル・アイ・アムは、自分をののしった彼がファンに襲われた、と説明しているらしい。
26日全米公開のニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス主演の新作"My Sister's Keeper"で、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の米国版予告編が初披露されるようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")のプロモーションとして、小田急ロマンスカーの特別列車「アイス エイジ3」号が8月1日に運行されるようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、米General Mills社の冷凍・レトルト食品ブランドHamburger Helperと提携、Feeding Americaに350万食以上の食料を提供するようだ。
TVドラマシリーズ「THE HILLS」("The Hills",2006年-)の地上派放送記念ファッションショーが23日都内で行なわれ、九重親方(元横綱・千代の富士)の次女、秋元梢がモデルデビューしたようだ。
20日から全国308館で公開された「劔岳 点の記」(木村大作監督)は、週末興収2億9300万円、観客動員数26万人を記録したようだ。
埼玉県深谷市の映画館「深谷シネマ」は、移転に際しての資金を募集しているらしい。
ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら共演の新作"Alice in Wonderland"からの最新画像が公開されたようだ。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween II"の最新予告編が公開されたようだ。
CMなどの視覚効果を手がけるBrickyard VFXは、映画部門Brickyard Filmworksを新設したようだ。
Fox 2000は、新作ロマンチックコメディ"Frank"の監督に、ケヴィン・リマを起用したようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の小説「テスタメント」("The Testament")の映画化が決まったようだ。マーク・ジョンソン(Mark Johnson)、ハント・ローリー(Hunt Lowry)が821 Entertainment Groupと共に製作するらしい。
スティーヴン・アンティン(Steven Antin)監督、クリスティーナ・アギレラ主演のミュージカル映画"Burlesque"で、シェールの共演が決まったようだ。
Universal Picturesは、ラリー・ドイル(Larry Doyle)の小説"Go Mutants!"の映画化権を獲得したようだ。ドイル自身が脚本を手がける模様。
フランク・コラチ監督、ケヴィン・ジェイムズ、ロザリオ・ドーソン共演の新作ロマンチックコメディ"The Zookeeper"で、アダム・サンドラー、シェール、ジョン・ファヴロウ、シルヴェスタ・スタローン、ジャド・アパトウが動物たちの声を演じるらしい。
Universal Pictures International Entertainmentは「グラディエーター」("Gladiator",2000年)のBlu-ray discを、7月7日の英国を皮切りに、各国で順次発売するようだ。2枚組みで11時間の特典映像を収録しているらしい。
20日に閉幕した第3回グラナダ映画祭Cines del Surで、George Ovashvili監督のグルジア・カザフスタン作品"Gagma napiri"(The Other Bank)が、最高賞のGolden Alhambra賞を獲得したほか、"Tanha do bar zendegi mikonim"(Before the Burial)のBehnam Behzadiが監督賞、チャオ・イエ(趙曄)監督"Jalainur"が特別審査員賞を受賞したようだ。
20日に閉幕した第55回Taormina Film Festivalで、シリアを舞台にしたハテム・アリ(Hatem Ali)監督の政治ドラマ"The Long Night"が最高賞のGolden Tauroを獲得したほか、カサブランカの街の影に光を当てた"Casanegra"のNour-Eddine Lakhmariに監督賞、イスラエルの移民が直面する困難を描いたShmuel Beru監督の"Zrubavel"に審査員特別賞が贈られたようだ。
7月10日に開幕する第13回Just for Laughs Film Festivalで、ジャド・アパトウ監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲンの新作"Funny People"が上映されるようだ。また、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)主演のスパイコメディ・シリーズ第2弾"OSS 117: Rio ne repond plus"(OSS 117: Lost in Rio)がオープニング上映されるらしい。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)の次期会長選挙で、ジョン・ウェルズ(John Wells)が出馬を決めたようだ。
ドイツ連邦映画委員会(Filmforderungsanstalt)は、国内映画館のデジタル化支援のため、合計4000万ユーロを融資することを決めたようだ。
Film4のピーター・カールトン(Peter Carlton)は、同社のsenior commissioning editorの職を辞任、英製作会社Warp Filmsが新たに設立したWarp Euroの社長に就任したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙ら共演の新作SFアクション"Inception"で、マリオン・コティヤールがキャストに加わったようだ。
クリスチャン・ベイルは「ターミネーター5」について「何の話もないし、それについての議論もない」とコメントしたようだ。
ジョーニー・デップは「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作について「(サミュエル・)ベケット(Samuel Beckett,1906-1989)の舞台風に変えようと思ってるんだ。ジャック・スパロウはゲイシャの衣装で登場するかもね」とコメントしたようだ。
"Dead Snow"(2009年)のトミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督は、次回作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"について「ヘンゼルとグレーテルの15年後に物語で、彼らは大人になって無慈悲な魔女ハンターになっているんだ。血と暴力とアクション、僕の好きなものが全部詰まっているよ。今は最初のドラフトに取り掛かっているところだけど、R指定は確実だね」と語ったようだ。また、"Dead Snow"の続編も契約中らしい。
D・B・ウッドサイドと交際中のゴールデン・ブルックス(Golden Brooks)が妊娠したようだ。9月に出産予定とか。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、米VH1で7月スタートの新しいリアリティ番組"The Price of Beauty"に主演するようだ。
ファラ・フォーセットは、再びロサンゼルスの病院に入院したようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ"Scrubs"(2001年-)に出演中のジュディ・レイエス(Judy Reyes)が第1子を妊娠したようだ。
ロビン・ライト・ペンは「結婚生活には様々な局面がある。それが人生。結婚が長ければ、みんな体験することよ。運がよければ、成長してうまく切り抜けられるわ。結婚生活には果たすべき役割があるけれど、愛という基盤がしっかりしていないと。私たちにはそれがあった。分かち合ってきた歴史が、その基盤を深めてくれたの」と語ったようだ。
メル・ギブソンと交際中のオクサナ・グリゴリエヴァ(Oksana Grigorieva)による新曲"Say My Name"のPVが公開されたようだ。
Sidney Kimmel Entertainmentによる新作コメディ"Old Timers"は、ジョン・アミエルが監督を務めるようだ。
ジョエル・アンダーソン(Joel Anderson)監督"Lake Mungo"(2008年)のリメイクで、Paramount Vantageはデヴィッド・レスリー・ジョンソン(David Leslie Johnson)を脚本に起用したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation",2009年)でT-800(の首から下)を演じたボディビルダーのローランド・キッキンガー(Roland Kickinger)は、「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)のマーカス・ニスペル監督による再映画化で主演候補に挙がっているようだ。
トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮による米HBOのミニシリーズ"The Pacific"の最新CMが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督の新作"The Last Airbender"の特報が公開されたようだ。
"The Hurt Locker"のキャスリン・ビグロウ監督、ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティとのインタビュー映像が公開されたようだ。
アンディ・テナント監督、ジェラルド・バトラー、ジェニファー・アニストン共演の新作アクション・コメディ"Bounty Hunter"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds")の最新予告編が公開されたようだ。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo",2008年)の米国版予告編が公開されたようだ。
「富江 tomie」(及川中監督,1999年)のリメイク企画で、ポール・シュレイダーが脚本を執筆中らしい。
ヤーニン・ウィサミタナン(ジージャー)主演の新作アクション"Raging Phoenix"の劇中写真が公開されたようだ。
  6/24
ユニリーバ・ジャパンは24日、新人女優オーディション「Lux シャイン・オーディション」の最終選考に残った8人を公式サイトで発表したようだ。グランプリ獲得者は、2010年度のCMでハリウッド女優と共演できるらしい。
ウディ・アレン監督「それでも恋するバルセロナ」("Vicky Cristina Barcelona",2008年)のPRイベントがが24日都内で行なわれ、山本モナが出席したようだ。
三宅隆太監督「呪怨 白い老女」のお祓い&ヒット祈願イベントが24日都内で行なわれ、南明奈らが出席したようだ。
石原裕次郎(1934-1987)の二十三回忌法要が行なわれる前日の7月4日、テレビ朝日で主演映画「富士山頂」(村野鉄太郎監督,1970年)がテレビ初放送されるようだ。また、直前に放送の特番「裕次郎が遺したもの〜スーパースター伝説」には、石原まき子、石原慎太郎、渡哲也らが出演、高倉健がメモリアルブック「昭和の太陽 石原裕次郎」に寄せた寄稿文も紹介されるらしい。
自殺した女優チャン・ジャヨンが所属していた事務所の元共同代表キム・ジョンスンが24日、入管法違反で警視庁に逮捕されたようだ。
西谷弘監督「アマルフィ 女神の報酬」の完成披露試写会が24日都内で行われ、織田裕二、天海祐希、佐藤浩市、佐野史郎、戸田恵梨香らが出席したようだ。
日本オリンピック委員会は25日、麻生太郎首相、映画監督の篠田正浩らと、東京への招致活動などをテーマにした意見交換を行うようだ。
マイケル・マン監督"Public Enemies"のロサンゼルス・プレミアが23日開催され、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイルらが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督新作3D-SF映画"Avatar"の24分間の映像が23日、アムステルダムで開催中のCinema Expoで公開されたようだ。
ケヴィン・スペイシー製作・主演の新作アンサンブル・コメディ"Father of Invention"で、ヘザー・グラハム、ジョニー・ノックスヴィル、クレイグ・ロビンソン、カミーラ・ベルがキャストに加わったようだ。今週からニューオーリンズで製作に入っている模様。
ジム・シェリダン監督による新作サイコスリラー"Dream House"で、ダニエル・クレイグが出演交渉に入っている模様。
米NBCの"The Tonight Show Starring Johnny Carson"(1962-1992年)をはじめ、数多くのTV番組で活躍した、アナウンサーのエド・マクマホン(Ed McMahon)さんが23日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
キム・ソンウンは、サッカー選手のチョン・ジョグクと12月に結婚するようだ。
北野武監督の新作は、8月から撮影に入る模様。椎名桔平、三浦友和、加瀬亮らが共演するらしい。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のロサンゼルス・プレミアからの写真が公開されたようだ。
21日早朝、リンゼイ・ローハンの自宅から大きな音で音楽が流れているとして、近隣住人か警察に通報、ロサンゼルス市警はローハンに違反切符を切ったらしい。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")に主演したシャイア・ラブーフは「戦闘シーンの混乱の中で、僕はタイミングを誤って顔にクギが当たったんだ。血が流れてきて、目の前が紫色になった。良かったよ。もし真っ赤になったら、それは目が破裂したって事だからね」と語ったようだ。
オジー・オズボーンの息子ジャック・オズボーン(Jack Osbourne)が先週末、ロンドンで暴漢に襲われたらしい。ジャックは殴って撃退したとか。
ダリル・ハンナは、23日にウエストバージニア州で行なわれた環境保護デモに参加、警察に逮捕されていたらしい。
ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演「HACHI 約束の犬」("Hachiko: A Dog's Story")の日本語吹き替え版収録が行なわれ、柴田理恵が参加したようだ。
カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督"Fanboys"の日本公開を求める署名活動が行われているらしい。
「ウィッチマウンテン 地図から消された山」("Race to Witch Mountain",2009年)の試写会イベントが24日都内で行われ、小倉優子が出席したようだ。
トラン・アン・ユン監督「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」("I Come with the Rain",2009年)上映中のTOHOシネマズ六本木ヒルズで27日、オリジナルビニール傘が数量限定で配布されるらしい。
20th Century Foxは「ヒットマン」("Hitman",2007年)の続編を企画、カイル・ウォード(Kyle Ward)を脚本に起用したようだ。
Maya Entertainmentは、イッサ・ロペス(Issa Lopez)脚本・監督のコメディ"Casi divas"(2008年)の米国内劇場・ビデオ配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.の新作ロマンス"Life as We Know It"で、キャサリン・ハイグルの主演が決まったようだ。グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)が監督を務める模様。
1990年代のビル・クリントン米大統領とトニー・ブレア英首相の政治的関係を描く、HBOのTV映画"The Special Relationship"で、監督予定だったピーター・モーガン(Peter Morgan)が降板、リチャード・ロンクレインが代わって監督を務めるようだ。
Mandate Picturesのタイトル未定の新作"セクシー"スリラーで、ザック・エフロンの主演が決まったようだ。
Columbia Picturesは、Facebookの誕生を描いたアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)の脚本"The Social Network"の映画化について、デヴィッド・フィンチャー監督と協議に入っている模様。
7月3日に開幕する第44回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、シャナ・フェステ(Shana Feste)監督、ピアース・ブロスナン、スーザン・サランドン、キャリー・マリガン共演"The Greatest"がオープニング、リチャード・カーティス監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナー共演"The Boat That Rocked"がクロージング上映されるようだ。
フラニー・アームストロング(Franny Armstrong)監督による英国の環境ドキュメンタリー作品"The Age of Stupid"が、9月21日から北米、同22日から欧州、アジア、アフリカ、中南米など世界40地域で上映されるようだ。
カルロス・アルベルト・ヒチェッリ(Carlos Alberto Riccelli)の監督による新作"Onde esta a felicidade?"と、ロベルト・ベルソラ(Robert Bellsola)監督のドキュメンタリー作品"Brasil somos dos"は、ガリシア(スペイン)・ブラジル共同製作支援基金からの資金を獲得したようだ。
9月10日に開幕する第34回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、マノエル・ド・オリヴェイラ監督"Singularidades de uma Rapariga Loira"(Eccentricities of a Blonde-Haired Girl)、是枝裕和監督「空気人形」("Air Doll")などの上映がきまったようだ。
Mail.com Media Corp.は、ニッキー・フィンケ(Nikki Finke)が3年前に立ち上げたサイトDeadline Hollywood Dailyを買収したようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)脚本・監督、イーサン・ホーク主演の新作ヴァンパイア映画"Daybreakers"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)は「8週間前、Yahooから連絡があったんだ。彼らは私の本をYahooに載せたいと言うんだ。くそくらえと言ってやったよ。お前もインターネットもくそくらえだとね」と語ったようだ。
Walt Disney Worldに「LOST」("Lost",2004年-)をモチーフにしたアトラクションが登場する、と言ううわさは、まったくのデタラメだった用だ。
ジョージ・ルーカスの1971年のインタビュー映像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")について、映画評論家のロジャー・イーバート(Roger Ebert)は「耐え難い長さの恐ろしい体験だった。3、4ヶ所、楽しい場面もあったが。もしチケット代を節約したければ、キッチンに行って、地獄の歌を歌う男声合唱団の音楽を流しながら、子供にヤカンとナベをたたかせなさい。あとは目を閉じて想像力を働かせるんだ」とコメントしたらしい。
ニック・ラシェイとヴァネッサ・ミニーロは別れたようだ。
現在マンハッタンで撮影中のアレン・コールター監督の新作"Remember Me"に主演するロバート・パティンソンは、夜になると友人とホテルのレストランやバーなどで楽しんでいるらしい。
リサ・クードロウが主演するオンライン・コメディ・シリーズ"Web Therapy"に、コートニー・コックス・アークエットがゲスト出演したようだ。
エマ・ワトソンがティーンエイジャー向けの洋服のデザイン、売り上げを国連児童基金(UNICEF)に寄付する、と報じられたことについて、ワトソンの代理人はこれを否定したようだ。
サラ・ジェシカ・パーカー、マシュー・ブロデリック夫妻の代理母が、無事に双子を出産した模様。
米CWのドラマシリーズ「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)で、カラム・ブルーが悪役ゾッド将軍役に起用されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による「三バカ大将」("The Three Stooges")のリメイクで、降板したショーン・ペンの代役としてポール・ジアマッティの名前が挙がっているらしい。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督の新作スリラー"Beastly"に出演するアレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)の写真が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Robin Hood"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
バンダイビジュアル株式会社が映画「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」のBlu-ray disc発売を前に行なった調査によると、再生機の57%がPLAYSTATION 3だったらしい。
チャン・イーモウ監督の新作「三槍拍案驚奇」("The First Gun")は、コーエン兄弟の監督デビュー作「ブラッド・シンプル」("Blood Simple.",1984年)のリメイクらしい。
  6/25
SABU監督「蟹工船」の試写イベントが24日都内で行われ、木下隆行、木本武宏が出席したようだ。
エイボン・プロダクツは、パトリック・デンプシーとのコラボによる男性用フレグランス製品「Unscripted by Patrick Dempsey」を9月23日から発売するようだ。
夏山での遭難の増加や「劔岳 点の記」(木村大作監督)の公開などを受け、富山県警は遭難防止の対策強化に乗り出すようだ。
福岡市博多区の「映画に関する12カ月のワークショップ」で、脚本家を目指す市民を対象にした「映画脚本塾」の参加者を募集しているらしい。
米Walt Disneyと香港政府は、香港ディズニーランドの拡張計画について合意したようだ。
8月21日発売の「ドロップ」(品川祐監督,2009年)DVDスペシャルエディションに、品川祐監督・主演による5分間の短編作品が特典として収録されるようだ。
エマ・ワトソンは「俳優をやりたいという燃え上がる情熱のようなものは無いの。ハーマイオニーを演じた時のような、人生の一大事と思えるような、強い思いを感じるまでは、もう一度俳優をやりたいとは思わない」と語ったようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン、フランク・ランジェラ共演の新作ホラー"The Box"の予告編が公開されたようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ニック・フロスト、サイモン・ペッグら共演の新作コメディ"Paul"の公式製作ブログがスタートしたようだ。
パリス・ヒルトンがドバイのホテルに宿泊した際、彼女のセキュリティ・チームが隠しカメラや盗聴器を発見していた、と報じられたことについて、パリスは「マスコミが作り上げたウソよ。バカね」とtwitterでコメントしたようだ。
美空ひばり(1937-1989)没後20年を迎えた24日、「京都嵐山 美空ひばり座」で献花式が行なわれ、2000人のファンが訪れたようだ。
ボブ・ディランが1950年代の半ばに書いた詩"Little Buddy"の手書き原稿が23日オークションにかけられ、1万2500ドルで落札されたようだ。
日本テレビ「24時間テレビ32 愛は地球を救う」の制作発表が25日都内で行われ、菅野美穂、原田泰造、堀内健、小山慶一郎らが出席したようだ。今年のTシャツはジョン・ラセターがプロデュースしたらしい。
崔洋一監督「カムイ外伝」で、倖田來未が主題歌「Alive」を歌うようだ。
ドキュメンタリー映画「未来の食卓」("Nos enfants nous accuseront",2008年)の記者会見が24日都内で行なわれ、ジャン=ポール・ジョー監督らが出席したようだ。
Gigantic Groupは独立系作品をブロードバンド配信するオンラインサービスを立ち上げたようだ。第1弾としてドキュメンタリー映画"Motherland"を8月26日から配信するらしい。
ロドリゴ・コルテス(Rodrigo Cortes)監督の新作"Buried"で、ライアン・レイノルズの主演が決まったようだ。今月からバルセロナで製作に入る模様。
Warner Bros.は、ザック・スナイダー監督「ウォッチメン」("Watchmen",2009年)のディレクターズカット版を、7月17日から1週間限定で、ダラス、ロサンゼルス、ミネアポリス、ニューヨークの劇場で公開するようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)による第35回サターン賞(Saturn Awards)が発表されたようだ。
■SF映画賞 「アイアンマン」("Iron Man")
■ファンタジー映画賞 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")
■ホラー映画賞 「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army")
■アクション・アドベンチャー/スリラー映画賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■主演男優賞 ロバート・ダウニーJr.(「アイアンマン」)
■主演女優賞 アンジェリーナ・ジョリー(「チェンジリング」)
■助演男優賞 ヒース・レジャー(「ダークナイト」)
■助演女優賞 ティルダ・スウィントン(「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」)
■若手俳優演技賞 ジェイデン・スミス(「地球が静止する日」)
■監督賞 ジョン・ファヴロウ(「アイアンマン」)
■脚本賞 クリストファー・ノーラン、ジョナサン・ノーラン(「ダークナイト」)
■アニメーション映画賞 「WALL・E」("WALL・E")
■国際映画賞 "Lat den ratte komma in"
■生涯功労賞 レナード・ニモイ
21日に閉幕したマウイ映画祭(Maui Film Festival)で、マーク・ウェブ(Marc Webb)監督、ゾーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演の"(500) Days of Summer"がドラマ映画部門、ニコラス・ジェイスノヴェック(Nicholas Jasenovec)監督、マイケル・セラ主演"Paper Heart"がコメディ映画部門で最高賞を獲得したようだ。また、滝田洋二郎監督「おくりびと」("Ddepartures")にワールド・シネマ賞が贈られた模様。
「ブルース・ブラザース」("The Blues Brothers",1980年)などの作品を手掛けた衣装デザイナーのデボラ・ナドゥールマン・ランディス(Deborah Nadoolman Landis)は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California at Los Angeles)演劇・映画・TV学部に新設された衣装デザイン・センターの名誉教授に任命されたようだ。
25日に開幕する第3回Los Angeles Greek Film Festivalで、ニア・ヴァルダロス監督・主演、ジョン・コルベット共演の新作ロマンチック・コメディ"I Hate Valentine's Day"がワールド・プレミア上映されるようだ。
フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督、クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング共演の新作"The Runaways"で、スカウト・テイラー=コンプトン(Scout Taylor-Compton)の共演が決まったようだ。
IFC Filmsは、ラース・フォン・トリアー監督最新作"Antichrist"を、ハロウィン前の10月23日にロサンゼルスとニューヨークで限定劇場公開するようだ。
ノルウェイ国内のほぼ全ての映画館が加盟する業界団体Film & Kinoは、20th Century Fox、Disney、Warner Bros.、United International Pictures(UniversalとParamount)のハリウッド大手スタジオ各社と、デジタル配給におけるバーチャル・プリント・フィーの支払いについて契約を締結したようだ。デジタルシネマへの転換費用のうち40%を配給会社側が支払う内容で、2年以内に全ての劇場をデジタル化する計画らしい。Sonyとは交渉継続中とか。
ロシア当局は、アクション俳優のアレクサンドル・ネフスキー(Alexander Nevsky)とプロデューサーのアレクサンドル・イゾトフ(Alexander Izotov)による、総工費4000万ドルの映画製作複合施設の建設計画を承認したようだ。モスクワの南の1800坪の土地に8つのサウンドステージや事務所、国際映画学校などを建設する予定で、11月から工事に入るらしい。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")が24日午前0時1分、全米約3000館で封切られ、深夜上映分だけで興収1600万ドルに達したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は24日、第82回アカデミー賞の作品賞候補を10作品とすると発表したようだ。
ザック・スナイダー監督は、「いれずみの男」("The Illustrated Man",1969年)の再映画化について「僕らは基本的に、レトロなテクノロジーのレトロなSFにしようとしているんだ。その方がクールだと思うし、それが原作小説の精神なんだ」と語ったようだ。
ミーガン・フォックスは、先週ネット上で話題となった黄色いバラを捧げた少年を無視して進む写真について「周りには8000万人も人がいて、暗くて、フラッシュしか見えなかったの。何が起こっていたか知らなかったのよ。心が痛むわ。申し訳ないと思う。もしもう一度会えたら、喜んであなたのバラを受け取るわ」と語ったようだ。一方、Eastman Kodak社は、少年に関する情報を寄せた人に5000ドルの賞金を出す、と言っているらしい。
7月23日からサンディエゴで開催されるComic-Con Internationalで行なわれる、Lucasfilmによるプレゼンテーションの模様が、7月25日に米G4で放送の特番"The Star Wars Spectacular!"で生中継されるらしい。
ビリー・ボブ・ソーントンの娘のアマンダ・ブルムフィールド(Amanda Brumfield)は24日、昨年10月にベビーシッターをしていた1歳の幼児が死亡した事件について、第1級殺人を含む複数の容疑で起訴されたようだ。
「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)のキャストに、エディ・シブリアン(Eddie Cibrian)が加わるようだ。
2003年にスタートしたジェニファー・ロペスのファンション・ラインSweetfaceは、この春で生産を中止、ブランドを閉じるようだ。
デミ・ムーアは、Helena Rubinsteinの広告キャンペーンのためパリを訪れたようだ。
ジョナサン・リース=マイヤーズは20日午後、フランスの空港で酔って職員に暴行を加えたとして、フランスの警察に拘束されていたらしい。
アナリン・マコード、ソフィア・ブッシュ(Sophia Bush)、ソランジ・ノウルズ(Solange Knowles)、ジョエル・マデン(Joel Madden)、ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)、コディ・リンレイ(Cody Linley)がモデルを務める、Opの"OPen Campus"キャンペーンの広告写真が公開されたようだ。
CBS Filmsの新作スリラー"Disavowed"で、マイケル・ロス(Michael Ross)が脚本を務めるようだ。
20th Century Foxは、新作コメディ"Don't Send Help"の脚本に新人のキャメロン・フェイ(Cameron Fay)を起用したようだ。
ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演の新作ロマンチックコメディ「男と女の不都合な真実」("The Ugly Truth")の最新予告編が公開されたようだ。
「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")で声優を務めたレイ・ロマーノ、ジョン・レグイザモ、クイーン・ラティファとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の新作SF映画"District 9"のバイラル映像がが公開されたようだ。
  6/26
TVアニメシリーズ「マクロスF」の劇場版第1弾「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」は、11月21日公開が決まったようだ。27日から前売り鑑賞券が発売されるらしい。
寺内康太郎監督「華鬼」の製作発表が26日都内で行われ、加護亜依、川村ゆきえ、逢沢りな、荒木宏文らが出席したようだ。
高松市の情報通信交流館e-とぴあ・かがわで「映画制作実践講座」がスタート、68人が受講しているらしい。短編映画を制作、1月のさぬき映画祭で発表するようだ。l
twitterでは、マイケル・ジャクソンに関するつぶやきが投稿総数の15%を占めたらしい。
森田芳光監督「わたし出すわ」で、辻詩音が主題歌「ほしいもの」を歌うようだ。
園子温監督は26日、新作「ちゃんと伝える」がクロージング上映されるNew York Asian Film Festivalに出席するため、米国に向けて出発するようだ。奥田瑛二と共に参加するらしい。
布施明の童話「この手のひらほどの倖せ」が、加藤雄大の監督、浅利陽介、河合龍之介、村田雄浩、生稲晃子、永島敏行らの共演で映画化されるようだ。「手のひらの幸せ」のタイトルで、7月から新潟で撮影に入る模様。
「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)に主演する仲間由紀恵がモデルを務める薬物乱用防止の啓発ポスターを、文部科学省と厚生労働省が共同制作したようだ。
ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェシカ・ビール、ジェニファー・ガーナー、シャーリー・マクレーン、ブラッドリー・クーパー、アシュトン・カッチャーらが共演するゲイリー・マーシャル監督の新作ロマンチックコメディ"Valentine's Day"で、トファー・グレイス、エマ・ロバーツ、ヘクター・エリゾンドがキャストに加わったようだ。
マイケル・ジャクソンが亡くなったことについて、マドンナは「悲しい知らせに涙が止まりません。私は常にマイケル・ジャクソンを賞賛してきました。世界は偉大な人物を失いましたが、彼の音楽は永遠に生き続けるでしょう」とコメントしたようだ。
マイケル・ジャクソンが亡くなったことについて、元妻のリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)は「大変悲しく、様々な感情で混乱しています。彼の子供たちや彼の家族のことを考えると、胸が張り裂ける思いです。多くの人々にとってあまりに大きな喪失で、言葉もありません」とする声明を発表したようだ。また、ブルック・シールズは「私の真の友人マイケルの死に、私の心は悲しみに打ちひしがれています。彼は並外れた友人であり、アーティストであり、世界に貢献した人物でした。彼の家族やファンと共に、彼のすばらしい人生を讃え、彼の早過ぎる死を哀悼します」とコメントしたらしい。
TVドラマシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」("Charlie's Angels",1976-1981年)や「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)、「スペース・サタン」("Saturn 3",1980年)、「Dr.Tと女たち」("Dr. T and the Women",2000年)などの映画で活躍した、米女優のファラ・フォーセットさんが25日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
井口昇監督の新作「ロボゲイシャ」で、ART-SCHOOLの新曲「LOST CONTROL」が主題歌に起用されたようだ。
大森美香監督「プール」の公開を記念した間限定のセレクトショップ「プールショップ」が、8月15日都内でオープンするようだ。
ニール・マーシャル(Neil Marshall)監督、ローナ・ミトラ、ボブ・ホスキンス、マルコム・マクダウェルら共演の「ドゥームズデイ」("Doomsday",2008年)の劇場前売り鑑賞券に、オリジナルのマスクが特典として付くらしい。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の小説「華氏451度」("Fahrenheit 451")の再映画化に取り組むフランク・ダラボンは「ハリウッドは知的な素材を信じない。あるスタジオに脚本を見せたら『私がこれまでで読んだ中でも最高に知的な脚本だ。だが、映画化は承認できない』と言われた。何故だと尋ねると『どうやって13歳の観客を劇場に呼び込めばいいんだ?』と言われたよ」と語ったようだ。
エマ・ワトソンは、投資家ジェイ・バリモア(Jay Barrymore)との破局報道を否定、「タブロイド紙が勝手な記事をでっち上げているだけ」と語ったようだ。
チュ・ジンモ、キム・ボム共演で7月27日スタートの韓国ドラマ「ドリーム」について、TBSが日本での放映権を獲得した模様。
「MW ムウ」を手がけた監督・岩本仁志とプロデューサー・松橋真三による特別講義が、7月13日にデジタルハリウッド大学で行われるようだ。
金田治監督「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」に、GACKTが「ライダーマン」を演じているらしい。
田口トモロヲ監督「色即ぜねれいしょん」のPR会見が25日、大阪市内で行われ、渡辺大知、堀ちえみらが出席したようだ。
7月4日からBSフジで放送の英アニメシリーズ「チャギントン」("Chuggington",2008年-)の制作会見が26日都内で行われ、声優を務めるはいだしょうこが出席したようだ。
田代さやかは19日、都内で行われたフットサルの試合中に左足アキレス腱を断裂、都内病院に入院しているらしい。
ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、ヴァージニア・マドセン、クリストファー・エクルストン、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)共演の新作"Amelia"の予告編が公開されたようだ。
ピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)脚本・監督、イーサン・ホーク主演の新作ヴァンパイア映画"Daybreakers"の予告編が公開されたようだ。
カンヌ映画祭監督週間で上映されたCherien Dabis監督"Amreeka"が、17日にフランスで封切られ、そおの2日前にVODでの配信が始まっていたにも拘らず、8日間で31万2586ユーロの興収を記録したようだ。
Fox International Productions Germanyは、ロビン・ヴァッサーマン(Robin Wasserman)の小説"Chasing Yesterday"三部作を映画化するようだ。ペーター・トールワース(Peter Thorwarth)とステファン・ホルツ(Stefan Holtz)が脚本を執筆中で、トールワースが監督に向けて交渉中らしい。
Focus Featuresは、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナー共演"The Boat That Rocked"の米国内配給権を、親会社のUniversalから引き継いだようだ。リチャード・カーティス監督と共に、米国の観客向けに再編集しているらしい。
チェコ共和国元大統領で劇作家のヴァーツラフ・ハヴェル(Vaclav Havel)は、自らの戯曲の映画化"Leaving"で映画監督デビューするようだ。
韓国最大のシネコン・チェーンMegabox Theaterは25日、入場料を14%値上げし9000ウォンとしたようだ。 [☆それでも日本の半額程度。]
Magnolia Pictures傘下のMagnet Releasingは、タイ・ウェスト(Ti West)監督のホラー"The House of the Devil"の米国内配給権を獲得したようだ。ハロウィンに合わせて劇場公開すると共に、VOD配信するらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)脚本・監督・製作・主演による続編"Tyler Perry's Why Did I Get Married Too"で、ジャネット・ジャクソンが再び共演するようだ。
24日に全米4200館以上で封切られたマイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")は、初日興収6060万ドルに達し、水曜日の初日興収としては「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)の4420万ドルの記録を超えて歴代1位となったようだ。
8月5日に開幕する第62回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、ウィリアム・フリードキン監督に特別功労賞が贈られるようだ。「L.A.大捜査線/狼たちの街」("To Live and Die in L.A.",1985年)などの上映も予定されているらしい。
Lionsgateは、Universal Studiosと、毎年恒例のテーマパークでのイベント""Halloween Horror Nights"に、「SAW」シリーズを組み入れることについて合意したようだ。
米連邦選挙管理委員会(Federal Election Commission)は24日、選挙資金のうち30万ドルをイラクで負傷した退役軍人に関するドキュメンタリーに出資したい、とするジョン・ケリー(John Kerry)上院議員の要望について協議を行ったようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")のワールド・プレミアでのインタビュー映像が公開されたようだ。
米NBCで25日放送の"Today"にシャイア・ラブーフがゲストとして登場、スタジオの前に来ていた熱心な女性ファンの一人がキャスターのマット・ラウアー(Matt Lauer)に選ばれ、インタビュアーを務めたようだ。「どんな女性が好みですか」という質問に「どんな女性でも」と答えたラブーフは「君のこの後の予定は?僕は暇なんだけど」とつぶやいたらしい。
ハイジ・クラムがバービー人形になったようだ。9月に発売されるらしい。
Columbia Picturesは、アクション・アドベンチャー・ビデオゲーム"Uncharted: Drake's Fortune"を映画化するようだ。カイル・ウォード(Kyle Ward)が脚本に起用された模様。
Paramountは、アンディ・バーグ(Andy Burg)による超自然アクション脚本"Hellified"を獲得、ダン・ブラッドリー(Dan Bradley)の監督で映画化するようだ。
iPhone 3GSのCM"Break In"は、デヴィッド・フィンチャーが監督を務めたらしい。
サシャ・バロン・コーエン主演"Bruno"のハリウッド・プレミアの模様が、米太平洋標準時の25日午後6時45分からネット配信されるようだ。
「ウィズ」("The Wiz",1978年)、「キャプテンEO」("Captain EO",1986年)、「メン・イン・ブラック2」("Men in Black II",2002年)、「マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー」("Miss Cast Away",2004年)などの映画にも出演した、歌手のマイケル・ジャクソンさんが25日亡くなった(50歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Amazon.co.jpは26日、「2009年上半期ランキング」を発表、DVDでは「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)が1位となったようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作エロチック・コメディ"Spread"の予告編が公開されたようだ。
  6/27
「守護天使」(佐藤祐市監督)と「BEAMS T」のコラボTシャツが27日発売されたようだ。
エマ・ワトソンは、大学進学のためニューヨークに引っ越すようだ。コロンビア大学に通うらしい。
ダニエル・ラドクリフは「同い年の女の子は対象外。年上の女の子よりも楽しませてあげないといけないから。僕が真剣に好きになるのは、たいてい20歳代なんだ」と語ったらしい。
アレックス・パストール(Alex Pastor)、デヴィッド・パストール(David Pastor)兄弟脚本・監督、クリス・パイン、ルー・テイラー・プッチ、パイパー・ペラーボ、エミリー・ヴァンキャンプ共演の新作スリラー"Carriers"のポスターが公開されたようだ。
中国戯劇学院設立50周年記念イベントが24日行われ、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウらが出席したようだ。
リッキー・ジャーヴェイス、マシュー・ロビンソン(Matthew Robinson)脚本・監督、ジェニファー・ガーナー、ロブ・ロウ、ジョナ・ヒル、ティナ・フェイ、ジェフリー・タンバー、パトリック・スチュワート、ジェイソン・ベイトマンら共演の新作コメディ"The Invention of Lying"の予告編が公開されたようだ。
1月に設立されたYooStar社は、古い映画に自分自身を登場させることが出来る映画版"Guitar Hero"を、8月中旬にも発売するようだ。Paramount、Universal、MGM、Warner Bros.、Lionsgateなどと契約、「サンセット大通り」("Sunset Boulevard",1950年)や「ターミネーター」("The Terminator",1984年)など映画11作品を含む14種類の映像がセットになっているらしい。
2005年に英国で警察官に射殺されたブラジル人Jean Charles de Menezesを描く新作"Jean Charles"のプレミアが6月19日、主人公が生まれた人口5000人の町ゴンザガで行われたようだ。町には映画館は無かったものの、会場となったサッカー場には2000人が集まったらしい。
「野いちご」("Smultronstallet",1987年)で獲得したゴールデングローブ賞などを含む、イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)の遺品約400点が、9月28日にオークションにかけられるようだ。
投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)は、Lionsgateの株式保有率を17.2%にまで上げたようだ。
DreamWorksは全6巻のSF小説シリーズの第1作"I Am Number Four"の映画化権を獲得したようだ。マイケル・ベイがプロデュース、監督も務めるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞オリジナル主題歌部門のルールも変更するようだ。ノミネーション投票で8.25ポイント以上の楽曲が1つも無かった場合は同部門のオスカーを授与せず、1曲だけだった場合は次点の曲とともにノミネート、2曲以上だった場合は最大5曲までを候補とするらしい。
24日に全米で公開がスタートした「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の25日の興収は2860万ドルを記録、総興収は8920万ドルに達したようだ。
スティーヴン・スピルバーグのプロデュースによる、米TNTのタイトル未定の新作ドラマシリーズで、ノア・ワイリーが出演契約にサインしたようだ。エイリアンの侵略を描く作品らしい。
"Toy Story 3"について、アニメーターのアンガス・マクレイン(Angus MacLane)は「Pixarでの最初の作品が『トイ・ストーリー2』("Toy Story 2",1999年)だったから、キャラクタたちにはとても親しみを感じるんだ。特に、バズ・ライトイヤーはね。だから、もう一度やってみたかったんだ。責任感を感じてもらえるように、ストーリー部門でTシャツを作った。背中には『シリーズの守護者』(Franchise Guardian)と書かれているんだ」と語ったようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の死を受けて、25日に行われた"Bruno"のハリウッド・プレミアでは、ラトーヤ・ジャクソン(LaToya Jackson)のカメオ出演シーンが急遽削除されたらしい。
ファラ・フォーセット(Farrah Fawcett,1947-2009)の葬儀は、30日に営まれるようだ。
米FOXのコンテスト番組"So You Think You Can Dance"(2005年-)にケイティ・ホームズが出演、という噂について、プロデューサーのナイジェル・リスゴー(Nigel Lythgoe)は「おそらくチャリティとしての出演になるが、まだ決まっていない」とコメントしたようだ。
ニック・カサヴェテス監督「私の中のあなた」("My Sister's Keeper")に主演したキャメロン・ディアスは、娘役を演じたアビゲイル・ブレスリンやソフィア・ヴァジリーヴァ(Sofia Vassilieva)たちのために「(メキシコ料理の)グアカモーレやチリ・チーズ・フライやファヒータを作ってあげたの。腕前?彼女たちに聞いて」と語ったようだ。ヴァジリーヴァは「彼女の料理はすごいわ。全部オーガニックで、すごくヘルシーなの。彼女と親しくなれて最高よ」と語ったらしい。
ジェラルド・バトラー主演"Gamer"の最新予告編が公開されたようだ。
「G.I.ジョー」("G.I. Joe: The Rise of Cobra")でレイチェル・ニコルズが演じるスカーレットのポスターが公開されたようだ。
ニック・カサヴェテス監督「私の中のあなた」("My Sister's Keeper")のキャメロン・ディアス、ソフィア・ヴァジリーヴァ(Sofia Vassilieva)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  6/28
映画「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」の完成披露試写会が28日都内で行われ、スザンヌ、新山千春らが出席したようだ。
中川陽介監督「群青 愛が沈んだ海の色」が27日初日を迎え、長澤まさみ、佐々木蔵之介、田中美里、良知真次らが舞台挨拶に立ったようだ。
ウスイヒロシ監督「20-CRY-」上映中の都内劇場で28日、加藤ミリヤが舞台挨拶に立ったようだ。
高田拓土彦監督「さよなら夏休み」の製作会見が27日都内で行われ、緒形直人らが出席したようだ。
オムニバス映画「非女子図鑑」のトークショーが27日都内で行われ、清水崇監督と鳥居みゆきが出席したようだ。
武正晴監督「カフェ・ソウル」の試写会が27日、大阪市内で行われ、斎藤工が出席したようだ。
富山県南砺市の市営ホール「じょうはな座」は、630万円をかけてデジタル上映設備を導入、第1弾として7月4日に「シネマ歌舞伎」3作品を上映するらしい。
西川美和監督「ディア・ドクター」が27日初日を迎え、笑福亭鶴瓶、瑛太、八千草薫らが舞台挨拶に立ったようだ。
三宅隆太監督「呪怨 白い老女」、安里麻里監督「呪怨 黒い少女」が27日初日を迎え、南明奈、加護亜依、瀬戸康史、中村ゆり、みひろ、鈴木裕樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
摩砂雪、鶴巻和哉監督「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が27日初日を迎え、都内劇場では早朝から長蛇の列が出来たらしい。
マイケル・パパジョンは、"Spider-Man 4"への出演の噂について「それについて答えることは出来ないが、第1作で俺が死んだと誰が言った?」と語ったらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の生前に予定されていた、衣装や手紙などの私物のオークションが26日に行われ、落札価格は当初予想の1万-1万2000ドルを大きく上回る、20万5000ドルに達したようだ。
米P&Gは、リアーナ(Rihanna)を起用しているコスメブランドCover GirlのCM放送を再開したようだ。
レイトン・ミースター(Leighton Meester)とセバスチャン・スタン(Sebastian Stan)が婚約したらしい。
「NERV広報大使任命式」が27日都内で行われ、加藤夏希が出席したようだ。
全米4234館で公開中の「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")は、26日の興収が3670万ドルを記録、総興収は1億2590万ドルに達したようだ。
イタリアの映画賞Nastri D'Argento(Silver Ribbons)が発表され、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"Il Divo"が監督賞、脚本賞など4部門を獲得、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"が作品賞を受賞したようだ。
エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)は27日、恋人のJanie Liszewskiと結婚式を挙げたようだ。
米TIME誌は、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)特別号を29日に発売するようだ。
ブラッドリー・クーパーは、ジェニファー・アニストンとディナーを共にしたと報じられたことについて「誰の話だい?あれは僕じゃない。誰かほかの人だよ。彼女は友達だ。単純に、ただの友達なんだ」とコメントしたらしい。
  6/29
28日に閉幕した第31回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)のパースペクティブ部門で、日本・ロシア・カナダ合作による芦野芳晴監督のアニメ「ファースト・スクワッド」("First Squad: The Moment of Truth")が特別賞を獲得したようだ。
ドキュメンタリー映画「ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密」("The Crimson Wing: Mystery of the Flamingos",2008年)の記者会見が29日都内で行われ、マシュー・エバーハード(Matthew Aeberhard)監督、宮崎あおいらが出席したようだ。
Black Entertainment Television主催のBET Awards授賞式が28日、ロサンゼルスで行われ、司会のジェイミー・フォックスと共にジャネット・ジャクソンが登場、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の功績をたたえたようだ。
全米週末興収は、マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")が1億1200万ドル(4234館)でトップとなり、総興収は早くも2億ドルを突破したようだ。一方、ニック・カサヴェテス監督「私の中のあなた」("My Sister's Keeper")は1203万ドル(2606館)で5位のスタートとなった模様。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、ルーマー・ウィリス共演のスリラー"Sorority Row"の米国公開は、当初予定の10月2日から9月11日に前倒しされたようだ。一方、クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督、デニス・クエイド、ベン・フォスターら共演の新作SFホラー"Pandorum"は9月4日から同18日に延期されたらしい。
リンゼイ・ローハンの23歳の誕生日パーティが27日、ラスヴェガスで開かれたようだ。
「愛流通センター」(土屋哲彦監督,2008年)のDVD発売イベントが28日都内で行われ、足立梨花、入来茉里、前田公輝が出席したようだ。
7月17日に開幕する第31回ぴあフィルムフェスティバルの最終審査員に、諏訪敦彦、下田淳行、三浦しをん、吉田大八、松田龍平の5人が選ばれたようだ。
Columbia Picturesによる「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)によるCG/実写映画化は、3D作品として2010年12月17日に全米公開されるようだ。
JR西日本は、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス超克の時空へ」(湯山邦彦監督)の公開に合わせて、「ポケットモンスター」のスタンプラリーを8月1日から行なうようだ。
武正晴監督「カフェ・ソウル」の先行上映会が28日都内で行なわれ、キム・ドンウク、斉藤工、チャン・ソウォン、ク・ボヌンらが出席したようだ。
クリス・コロンバス監督の新作"I Love You, Beth Cooper"に主演したヘイデン・パネッティーアは「本当に裸になったの。胸に小さな花びらのシールをつけたけど、それだけだった」と語ったらしい。
ジョン・ウー監督の新作「剣女江湖」で、ミッシェル・ヨーの主演がきまったようだ。9月から撮影に入る模様。
寒竹ゆり監督、佐々木希、山本ひかる、大石参月、七菜香、加賀美早紀ら共演の新作「天使の恋」が都内で撮影に入ったようだ。
映画「18倫」のDVD発売記念イベントが28日都内で行われ、田代さやからが出席したようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演「ノウイング」("Knowing",2009年)のPRイベントが29日、都内の小学校で行われ、出演のチャンドラー・カンタベリー(Chandler Canterbury)と共にリア・ディゾンが出席したようだ。
ギル・ケイツJr.(Gil Cates Jr.)とケイトリン・マーニー(Caitlin Murney)は、製作費800-1500万ドルの作品を対象にした映画製作・出資会社Ten/Four Picturesを設立したようだ。
Walden Media製作の新作ファミリー・コメディ"Relativity"で、ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)が監督を務めるようだ。両親の結婚30周年に集まった子供たちが、自分たちが全員養子だったと知って・・・という話らしい。
ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)が28日閉幕、劇映画部門ではサイラス・ナウレステ(Cyrus Nowrasteh)監督"The Stoning of Soraya M."が、ドキュメンタリー部門ではジェフリー・レヴィ=ヒント(Jeffrey Levy-Hinte)監督"Soul Power"が観客賞を獲得したようだ。
第63回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)が28日閉幕、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"がマイケル・パウエル賞(Michael Powell Award)、トム・ムーア(Tomm Moore)監督のアニメーション作品"The Secret of Kells"が観客賞を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Jean Hersholt Humanitarian Awardや功労賞などの特別賞の授賞式を、11月に500人のゲストを招いて開催すると発表したようだ。
Paramountは、アクション・コメディ企画"License to Steal"を獲得したようだ。シェイン・サレルノ(Shane Salerno)が脚本を執筆する模様。
「シュレック」シリーズ第4作"Shrek Forever After"について、DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は「彼はもう沼に住む怪物なんかじゃない。彼にはもう、家族と子供たちと家があるんだから。次回作で彼は、中年の危機に直面するんだ」と語ったようだ。
ローカス賞(Locus awards)が27日発表され、SF長編小説部門ではニール・スティーヴンスン(Neal Stephenson)の"Anathem"が選ばれたようだ。
アナ・オルティス(Ana Ortiz)、ノア・レベンゾン(Noah Lebenzon)夫妻に27日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
コリー・フェルドマンは、27日にロサンゼルスで行われた彼のバンドTruth Movementのコンサートで、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)に30秒間の黙祷を捧げ「彼がいなければ、僕は今夜このステージに立っていなかった」と観客に語ったようだ。公演終了後のインタビューでは「自分を取り戻して、今夜の公演が出来るとは思えなかった。本当に難しかった。今でも体中が震えているよ」とコメントしたらしい。
エリック・アイズナー(Eric Eisner)、ギル・アドラー(Gil Adler)、シェイン・マッカーシー(Shane McCarthy)は、T・J・イングリッシュ(T.J. English)のベストセラーに基づく新作"Havana Nocturne"をプロデュースするようだ。
マイケル・マン監督"Public Enemies"で共演したジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li",2009年)のDVDとBlu-ray discに収録されている特典映像の一部が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
  6/30
日韓友好企画「チャングムの故郷 WE LOVE KOREAプロジェクト『熱韓』」の会見が30日都内で行なわれ、うつみ宮土理、デーブ・スペクター、パク・ウネらが出席したようだ。
佐藤東弥監督「ごくせん THE MOVIE」の完成披露試写会が30日都内で行われ、仲間由紀恵、亀梨和也、生瀬勝久らが出席したようだ。
新人女優オーディション「Lux シャイン・オーディション」が30日都内で行われ、郷ひろみがゲストとして出席したようだ。
ソウル「ロッテワールド」の新アトラクション「STAR AVENUE」のオープニングセレモニーが30日行われ、チェ・ジウ、カン・ジファン、ソン・スンホンRAIN(ピ)が出席したようだ。
石原裕次郎(1934-1987)二十三回忌法要イベントの安全祈願が29日、国立競技場で行われ、神田正輝、徳重聡らが出席したようだ。
新城毅彦監督「僕の初恋をキミに捧ぐ」で、平井堅が主題歌「僕は君に恋をする」を歌うようだ。
マイケル・ジャクソン(1958-2009)は今月はじめ、ロンドン復活公演で披露する予定だった「スリラー」のPV撮影を行っていたようだ。ヘアスタイリストの徳永優子がバックダンサーのヘアメークを担当したらしい。バックダンサーのヘアメークを担当
スティーヴン・スピルバーグ、ケヴィン・ベーコン、ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)らも被害に遭ったとされる巨額詐欺事件で、ニューヨークの連邦地裁は29日、バーナード・マドフ(Bernard Madoff)に対し禁固150年の判決を言い渡したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは7月1日から来年1月末まで、「スタジオ・ゴールド・パス」「スタジオ・プラチナ・パス」を割引販売するようだ。
マライア・キャリーの新曲"Obsessed"のPV撮影が29日、マンハッタンで行なわれたようだ。
香港特別行政区政府は30日、米Walt Disneyは香港ディズニーランドの拡張に35億香港ドルを追加投資する計画だと明らかにしたようだ。
TV映画「地下室の魔物」("Don't Be Afraid of the Dark",1973年)の、トロイ・ニクシー(Troy Nixey)監督、ケイティ・ホームズ主演によりリメイクで、ベイリー・マディソンの共演が決まったほか、ガイ・ピアースが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
USENは30日、傘下の映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズの全株式を、ギャガ会長の依田巽が代表を務めるティーワイリミテッドなどにすべて譲渡すると発表したようだ。
イ・スンヨンは30日、第1子となる女の子を出産したようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"からの最新画像が公開されたようだ。
キム・ヨンファ監督「国家代表」の制作報告会が29日ソウル市内で行なわれ、ハ・ジョンウ、キム・ドンウク、キム・ジソク、チェ・ジェファン、イ・ジェウンらが出席したようだ。
スウェーデンのトーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督によるヴァンパイア映画"Lat den ratte komma in"(2008年)の、マット・リーヴス監督によるリメイクは、タイトルが"Let Me In"となり、レーガン大統領時代のコロラドが舞台になるようだ。
"Moon"(2009年)のダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督は、次回作として製作費2500万ドルのSFスリラー"Mute"の準備に入っているようだ。英独合作でベルリンが舞台となり、来年初めから撮影に入る模様。
7月4日に都内で行なわれる「カムイ外伝」(崔洋一監督)のトークイベントに、イーキン・チェンが出席するようだ。
先週、友人らとニューヨークのレストランを訪れたシャイア・ラブーフとミーガン・フォックスは、隣に座って夕食を楽しんでいたらしい。シャイアはずっとミーガンを見つめていたとか。
ソン・チャンウィのファンミーティングが7月12日に都内で行われるようだ。
リュ・シウォンが主演する韓国SBSドラマ「スタイル」の撮影現場を27日、日本のファン600人が訪問したらしい。
韓国SBSドラマ「スターの恋人」のライヴイベントが27日都内で行われ、主演のイ・ギウらが参加したようだ。
「MW ムウ」(岩本仁志監督)のPRイベントが29日都内で行われ、NON STYLEの石田明と井上裕介が出席したようだ。
柴田剛監督「堀川中立売」の完成を記念した、BOROFESTAとのコラボレーションイベントが、10月10日に京都みなみ会館で行われるようだ。
全国120スクリーンで公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(摩砂雪、鶴巻和哉監督)は、週末興収5億円、観客動員35万人を記録したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の追悼番組「BS熱中夜話 マイケル・ジャクソン」が、NHK BS2で7月3日と10日に放送されるようだ。また、NHK総合テレビでは7月10日深夜に「マイケル・ジャクソン "KING OF POP"の軌跡」を放送するらしい。
SABU監督「蟹工船」の公開に合わせて、iPhone向けゲーム「蟹工船〜俺とお前と蟹工船〜」が配信されているらしい。
「選挙」(想田和弘監督,2006年)の特別上映会が30日都内劇場で行なわれ、山内和彦、想田監督と共に堀江貴文がゲストとして出席したようだ。
英TVドラマシリーズ「MISTRESS」("Mistresses",2008年-)の日本放送記念イベントが29日都内で行われ、山田優が出席したようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が1位、「ディア・ドクター」が2位、「扉をたたく人」が3位となったようだ。
Here Mediaは、映画権利獲得・配給部門Here Filmsを立ち上げたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、マーク・ウォールバーグ共演の新作"The Fighter"で、エイミー・アダムスが出演交渉に入っているようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン共演の新作アクション企画"Unstoppable"は、2010年夏の公開に向けて8月にも製作に入る予定だったものの、製作費の大きさに躊躇している20th Century Foxは、まだGOサインを出していないようだ。
Dimension Filmsは「狼男アメリカン」("An American Werewolf in London",1981年)のリメイク企画を進めているらしい。
Universal Picturesの会員向けVODサービスPictureBoxは、7月から英CATV局Virgin Mediaの視聴者も月5ポンドで利用できるようになるらしい。
28日に閉幕したPalm Springs International ShortFestで、ハンガリーのKarchi Perlmann監督による"The Dinner"が最高賞を獲得したようだ。
ケヴィン・スミス監督、ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、ショーン・ウィリアム・スコット共演の新作アクション・コメディ"A Couple of Dicks"で、ジェイソン・リーとミシェル・トラクテンバーグがキャストに加わったようだ。
スペインのヴァレンシアで開催された第24回Festival Internacional de cine Cinema Joveで、ベルギーのヨアヒム・ラフォーズ(Joachim Lafosse)監督・脚本によるコメディ"Private Lessons"が最高賞を獲得したようだ。
Pixar Animation Studios、Walt Disney Animation Studios社長のエド・キャットムル(Ed Catmull)に、米視覚効果協会(Visual Effects Society)のもっとも名誉ある賞George Melies Awardが贈られるようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー/リベンジ」("Transformers: Revenge of the Fallen")の海外総興収は1億9030万ドルに達し、全世界興収は3億9040万ドルとなったようだ。
スペイン政府は、放送局に対し年間収益の5%を欧州映画に出資するよう義務付けていた法律の改正案を発表、3%に引き下げるようだ。
「TAXI 2」("Taxi 2",2000年)の撮影中にキャメラマンが死亡した事件について、フランスの控訴裁判所は、EuropaCorpに対し過失致死罪で10万ユーロの支払いを命じる判決を下したようだ。
7月3日に開幕する第27回Just for Laughs Comedy Festivalで、トッド・フィリップスに今年のコメディ監督賞が、イータン・コーエン(Etan Cohen)に今年のコメディ脚本家賞が贈られるようだ。
28日閉幕したロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の最終日、"Family Man: Robert Rodriguez"と題したロバート・ロドリゲスによる講演が行われたようだ。新作"Shorts"について多くの時間を費やした一方、"Predators"については「監督するつもりも脚本を書くつもりも無い。でも、何らかの形で関わるよ」、「宇宙家族ジェットソンズ」("The Jetsons",1962-1988年)の実写映画化については「Comic-Conが近いから発表は控えるよ」とだけコメントしたようだ。
ロバート・ダウニーJr.は新作"Iron Man 2"の撮影中、エキストラの1人が負傷して倒れているのに気づき「カット!カット!」と叫んで撮影を中断、救急隊が到着するまでの間、その男性に付き添っていたらしい。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)の大ヒット曲「スリラー」("Thriller")のPVによる収益が契約どおり支払われていないとして訴訟を起こしていたジョン・ランディスは「マイケルの死は悲劇だが、訴訟は続いている。最盛期に彼と知り合い一緒に仕事ができたことは私にとって幸運だった」とするコメントを発表したようだ。
ザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)は、インフルエンザのような症状のため6日間入院、ビバリーヒルズの自宅に戻ったようだ。
マリスカ・ハージティとクリストファー・メローニは、来シーズンの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)への出演契約にサインしたようだ。
7歳のアンジェリーナ・ジョリーが父親ジョン・ヴォイトと共演しているコメディ映画「大狂乱」("Lookin' to Get Out",1982年)のDVDが、30日に米Warner Home Videoから発売されるようだ。
サラ・ジェシカ・パーカー、マシュー・ブロデリック夫妻に誕生した双子の女の子の写真が公開されたようだ。
BET Awards授賞式の後、ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)は、グウィネス・パルトロウ、クリス・マーティン(Chris Martin)夫妻と、ビバリーヒルズのレストランでダブル・デートしたらしい。
ジョシュ・デュアメルは、2000年に撮影された一時期話題になったヌード写真について「今となっては笑えるよ。どうでもいいさ。もう終わったことだ」と語ったようだ。
映画1本あたり200万ドルの出演料を受け取っているアビゲイル・ブレスリンは「お小遣いは今(週に)13ドルなの。13歳になったから」と語ったらしい。
パトリック・デンプシーによる新しいフレグランス"Patrick Dempsey 2"が、Avonから11月に発売されるようだ。
ロジャー・ミッチェル監督の新作コメディ"Morning Glory"に主演するダイアン・キートンは29日、ニューヨークでの撮影中に頭をぶつけ病院に運ばれたらしい。相撲を取るシーンだったとか・・・。
Overture Filmsは、リチャード・ウェンク(Richard Wenk)によるタイトル未定の犯罪映画企画を獲得したようだ。
詐欺師クレイグ・グレイザー(Craig Glazer)の自叙伝に基づく新作"The King of Sting"で、ダン・ゴードン(Dan Gordon)が脚本を手がけるようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で、アラン・カミングの出演が決まったようだ。
スターライトシネマ2009が、7月17日から恵比寿ガーデンプレイスで開催されるようだ。「ブタがいた教室」(前田哲監督,2008年)、「最高の人生の見つけ方」("The Bucket List",2007年)、「潜水服は蝶の夢を見る」("Le Scaphandre et le papillon",2007年)などが無料上映されるらしい。
Glastonbury Festival of Contemporary Performing Artsで26日、ジョニー・デップが飛び入り参加、小さなカフェでギターを演奏したらしい。
ジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"Micmacs a tire-larigot"の特報が公開されたようだ。