シネマトピックス(2008年8月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  8/1
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の特別試写会が31日都内で行われ、ジェイソン・ルイスらが出席したようだ。
「シークレット・サンシャイン」("Secret Sunshine",2007年)の原作などで知られる、韓国の小説家イ・チョンジュンさんが7月31日日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エリザベス・テイラーの広報担当者は、入院していることを認めたものの、危篤状態にあったとする報道を否定したようだ。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の上映会がタイで行われるようだ。拉致被害者家族会の増元照明事務局長らが出席する模様。
ロサンゼルス市議会で31日、パパラッチ対策に関する公聴会が行われ、ジョン・メイヤー(John Mayer)らが出席したようだ。
Nu Image/Millennium Filmsによる、刑務所を舞台にした新作スリラー"Scared Straight"で、ジョン・カーペンターが監督、ニコラス・ケイジが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。10月から製作に入る模様。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、12月に童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")を出版、800万ドルと予想される売り上げを、恵まれない子供達へのチャリティに寄付すると発表したようだ。
「マトリックス」("Matrix")シリーズを収録した7枚組Blu-ray Discセットが、10月14日に米国で発売されるようだ。
チャン・グンソク主演の新作映画「赤ちゃんと僕」の試写会が31日、ソウル市内で行われ、日本からもファン30人余りが駆けつけたようだ。
韓国任天堂は「毎日もっとDS頭脳トレーニング」のCMキャラクタに、アン・ソンギとチャン・ドンゴンを起用したようだ。
ウー・ズンは7月30日、主演ドラマ「ろまんす五段活用〜公主小妹〜」プロモーションのため韓国を訪問、ソウル市内でファンミーティングを行ったようだ。
日本ケンタッキー・フライド・チキンは、「ひつじのショーン」("Shaun the Sheep",2007年)のキャラクタ・グッズが付く「『ひつじのショーンとピクニックいこうよグッズ』付スマイルセット」を、8月28日から発売するようだ。
ウォルト・ディズニー・インターネット・グループは、オンラインゲーム「トゥーンタウン・オンライン」の基本アクセスと基本ゲームプレイを無料化したようだ。
ワン・イェミン監督「闘茶」のプレミア上映会が7月30日に台北市内で行われ、ヴィック・チョウ、チャン・チュンニンが出席したようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")に出演するブレンダン・フレイザー、マリア・ベロ、ジェット・リー、ミシェル・ヨーらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソンは、米Elle誌最新号のインタビューで、新曲"Remember That"に歌われている虐待を実際に経験したことがあると語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズがメキシコで休暇を過ごした際に同伴していた謎の男性は、元イスラエル軍兵士のボディガードらしい。
リンゼイ・ローハンの妹アリ・ローハン(Ali Lohan)が、新作映画"Trolls"のオーディションを受けたものの、監督のピーター・デイヴィ(Peter Davy)はX指定のポルノ映画を手掛ける人物だったらしい。
ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスが寄りを戻したらしい。
木村カエラが歌う「パコと魔法の絵本」(中島哲也監督)の主題歌「memories」を含む両A面シングル「マスタッシュ/memories(original version)」が、9月10日に発売されるようだ。
西崎義展は31日、都内に「ヤマト・スタジオ」を開設、舛田利雄、湖川友謙らが出席したようだ。西暦2220年を舞台にした劇場版「宇宙戦艦ヤマト」最新作の製作に入る模様。
シャイア・ラブーフが衝突事故に巻き込まれた際に乗っていた乗用車の破片が、ネットオークションに出品されているらしい。
7月15日に肺炎で病院に運ばれたエリザベス・テイラーは、一時は重体になっていたらしい。
山口雄大監督の新作「エリートヤンキー三郎」で、石黒英雄と山本ひかるが共演するようだ。
クリストファー・ライク(Christopher Reich)の新作小説"Rules of Deception"のParamount Picturesによる映画化で、アダム・コザド(Adam Cozad)が脚本に起用されたようだ。
Lionsgateは、クリス・ミリス(Chris Millis)の小説"God and California"を映画化するようだ。元兵士のカトリックの司祭が、ピンクの1975年型El Doradoでニューヨークからカリフォルニアへと旅する間に、十戒を一つずつ破っていく、という話らしい。
Columbiaは、ソクラテスの弟子だった軍人クセノポン(Xenophon,B.C.427-355)による著書「アナバシス」("Anabasis")を映画化するようだ。
来年のトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は、4月22日から5月3日まで開催されるようだ。作品の応募受付は9月15日にスタートする模様。
Cinema Digital Seoulが、ジャ・ジャンクー監督"24 City"の上映で8月20日に開幕するようだ。にほんからは、高橋泉監督「むすんでひらいて」、石井裕也監督「ガール・スパークス」などがコンペ部門に出品される模様。市川崑(1915-2008)監督作品の特集上映も行われるらしい。
Vivendi Entertainmentは、デヴィッド・ザッカー(David Zucker)監督の新作コメディ"An American Carol"の北米配給権を獲得したようだ。
ActivisionとVivendi Gamesの合併で誕生したActivision Blizzardは、Vivendiが企画していた「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters")のビデオゲーム化を中止したようだ。Sony Picturesは、来年の第1作公開25周年に間に合わせるため、別の会社を探している模様。
第65回ヴェネチア国際映画祭に合わせて発表されるGucci Group Awardに、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"、ジュリアン・シュナーベル監督「ルー・リード ベルリン」("Lou Reed's Berlin")、アダム・ヤウク監督"Gunnin' for That No. 1 Spot"などがノミネートされたようだ。
モスクワに拠点を持つ配給会社Gala Media & Filmは、ベラルーシの放送局BelteleradiocompanyとCTVに、クリント・イーストウッド監督「ミリオンダラー・ベイビー」("Million Dollar Baby",2004年)やジェイムズ・グレイ監督の新作"Two Lovers"(2008年)などのハリウッド作品を含む、合計150タイトルの放映権を販売したようだ。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」("Kitaro and the Millennium Curse")が特別上映されるようだ。また松竹が太平洋戦争中に製作した国産アニメ「くもとちゅうりっぷ」(政岡憲三監督,1943年)、「桃太郎 海の神兵」(瀬尾光世監督,1945年)の上映も行われるらしい。
「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の、ポール・ヴァーホーヴェン監督、ピアース・ブロスナン主演による続編は、舞台をイスタンブールにするなど「トプカピ」("Topkapi",1964年)の設定を部分的に使用、獲物は希少なダイヤになるらしい。新たな恋も描かれるとか。
飲酒運転で保護観察処分となったミーシャ・バートンは「飲酒運転は嫌いよ。ロサンゼルスで暮らしていると、我慢なら無いわ。だから自分自身に凄く失望したの」と語ったようだ。
Saks Fifth Avenueによる乳がん基金へのチャリティキャンペーンKEY TO THE CUREに、今年はグウィネス・パルトロウが参加、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)デザインのオリジナル限定Tシャツのモデルを務めるようだ。
ジョン・マケイン(John McCain)のキャンペーンCMにパリス・ヒルトンの映像が使われたことについて、ヒルトンの代理人は「問い合わせを受けたこともありませんし、許可したこともありません。それ以上のコメントはありません」と語ったようだ。
アシュレイ・オルセン、メアリー=ケイト・オルセン姉妹による新著"Influence"が10月28日に発売されるようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe",2008年)の英国プレミアが7月30日に行われ、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソンらが出席したようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の公開日が、当初予定の2008年10月3日から2009年2月13日に延期されたことについて、共演のビル・ナイは「理由の一つは、追加シーンの撮影があったことだ。"Valkyrie"は素晴らしい真実の物語であり、事実に忠実に描かれている。ヴァレンタイン・デーだし、デートにヒトラーを殺す映画を観にいこう!」と語ったようだ。
9月10日にマディソン・スクエア・ガーデンで開催されるDave Matthews Bandによるチャリティ・コンサートで、ジュリア・ロバーツが司会を務めるらしい。
Macy'sの創業150周年キャンペーンの広告に、クリスティーナ・アギレラが起用されたようだ。
サラ・ジェシカ・パーカー主演の新作コメディ"The Ivy Chronicles"で、Warner Bros.は、「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)のアライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)を脚本に起用したようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の小説「ドリアン・グレイの肖像」に基づく、オリヴァー・パーカー監督、ベン・バーンズ主演の新作"Dorian Gray"で、コリン・ファースがキャストに加わったようだ。今週から撮影に入っているらしい。
Universal Picturesは、Boom! Studiosのグラフィックノベル"2 Guns"を映画化するようだ。マーク・プラット(Marc Platt)がプロデュースする模様。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")のプロモーション画像が公開されたようだ。
Comic-con Internationalで発表された、ザック・スナイダー監督"Watchmen"のポスターの高解像度版画像が公開されたようだ。
ピーター・ソレット(Peter Sollett)監督、マイケル・セラ(Michael Cera)、カット・デニングス、アーロン・ヨーら共演の新作"Nick and Norah's Infinite Playlist"の最新予告編が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン(Gemma Arterton)、ベン・キングズレイ、アルフレッド・モリーナら共演による人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"について、Walt Disney Picturesは全米公開日を当初予定の2009年6月から2010年5月28日に延期したようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ジェイムズ・フランコ共演の新作コメディ"Pineapple Express"のプレミアの模様が、太平洋標準時7月31日午後6時30分からネット中継されるようだ。
ジョン・レノンやポール・マッカートニーらの演奏や会話が録音されたテープが発見され、5日に英国でオークションにかけられるらしい。
パラマウント ジャパン株式会社は、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)のBlu-ray DiscとDVDを年内に同時発売すると発表したようだ。
バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演の新作コメディ"What Just Happened?"の予告編が公開されたようだ。
  8/2
渥美清(1928-1996)の13回忌献花式が2日、葛飾柴又の「寅さん記念館」で行われ、山田洋次、光本幸子らが出席したようだ、
アンジェリーナ・ジョリーが出産した双子が、ブラッド・ピットや4人の子供たちと共に写った写真の使用権を、People誌とHello!誌が獲得したようだ。4日発売の各誌に掲載されるらしい。
マライア・キャリーは7月31日、ショッピングモールのHollywood & Highland Centerでミニコンサートを開催、5曲を披露したようだ。
Imagi Animation Studiosによる新作CGアニメ映画"Gatchaman"からのコンセプト・アートが公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、8月4日に放送されるTeen Choice Awards授賞式で、ウィル・スミスとパフォーマンスを披露するらしい。
新作映画「星夢奇縁」の記者発表会が7月31日、マカオで行われ、アンディ・ラウ、スー・チーらが出席したようだ。
君塚良一監督、佐藤浩市、志田未来共演の新作「誰も守ってくれない」が、21日開幕する第32回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)のワールド・コンペ部門に出品されるようだ。
ケン・ラッセルは、10月28日からプレビュー公演が行われる、キース・キャラダイン主演のオフ・ブロードウェイ劇"Mindgame"で演出を手掛けるようだ。
香港のCelestial Picturesは、有料映画配信サービスVV8.comを運営するBeijing Netmovieと3年契約を締結、Celestialが所有する邵氏兄弟(Shaw Brothers)ライブラリーなど662本の映画などを、中国本土のネットカフェ向けに配信するようだ。
Veranda Entertainmentは、スペイン、ポルトガル、中南米などの映画やドキュメンタリーなどを配信するVODサービス・サイトbutaca.tvを立ち上げたようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")が7月31日、香港で封切られ、初日興収350万香港ドルを記録したようだ。
イスラエル政府の第一議会で、海外からの国内での映画撮影を支援する新たな法案が通過したようだ。
イスラエルの首相エフード・オルメルト(Ehud Olmert)の姿を5週間にわたって追った、ヴァネッサ・ラパ(Vanessa Lapa)監督のドキュメンタリー映画"Olmert-Seret Ganuz"が、8月2日にTel Aviv Cinemathequeで1回のみ上映されるようだ。
マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン主演の新作"Edge of Darkness"で、ロバート・デ・ニーロの共演が決まったようだ。今月からマサチューセッツで撮影に入る模様。
10月22日から開催されるローマ映画祭(Rome Film Festival)で、アル・パチーノに特別功労賞のMarcus Aurelius賞が贈られるようだ。
シャイア・ラブーフの弁護士は、先日の自動車事故の状況について「衝突の衝撃でシャイアの乗用車は横転、その結果、彼の左手は押しつぶされた。4時間に渡って手術を受け、順調に回復している。担当医師は完全に回復する見込みはあると言っているが、さらなる手術が必要となるし、感染症や合併症の危険も残っている」とコメントしたようだ。
ニッキー・ブロンスキーと父親のカール・ブロンスキー(Carl Blonsky)、America's Next Top Model出場者のビアンカ・ゴールデン(Bianca Golden)らが1日、カリブのプロヴィデンシア島の空港で乱闘騒ぎを起こし、逮捕されたようだ。
バーニー・マックは、肺炎のためシカゴの病院に入院しているらしい。
交通事故で左手を負傷したシャイア・ラブーフが7月31日、ギプス姿でロサンゼルスを歩いていたらしい。
ヘザー・マタラッツォは、ガールフレンドのキャロライン・マーフィ(Caroline Murphy)と婚約したようだ。
ヴィニー・ジョーンズは、ガイ・リッチー、マドンナ夫妻について「2人はタブロイドの類は読まないよ。あれこれ書いても無駄さ。最近は、誰でも書きたいように書いて、それが許されるような風潮があるが、全く異常だよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、シューズブランドParis Hilton Footwearの新作をMacy's Vegasで発表したようだ。
年内に7枚目のアルバム"The Pedigree"をリリース予定のバウ・ワウ(Bow Wow)は「8枚目のアルバムを出したら、(ラッパーを)引退するよ次のウィル・スミスになりたいんだ」と語ったようだ。。
ジム・シェリダン監督の新作"Brothers"でジェイク・ギレンホールと共演したクリフトン・コリンズJr.は「ジェイクとリース(・ウィザースプーン)が一緒にいるところを見たよ。2人は幸せそうだった。エージェントが同じだったから、リースのことは彼女が17歳の時から知っているんだ。彼女はかわいいし、楽しいし、ひたむきだ。彼女は本当に仕事熱心だよ」と語ったようだ。
ジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)は、リアリティ番組への出演に向けて交渉中らしい。
マックジー監督「ターミネーター4」("Terminator Salvation")からの最新画像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ製作、ラリー・ビショップ(Larry Bishop)脚本・監督・主演、デニス・ホッパー、ヴィニー・ジョーンズ、デヴィッド・キャラダイン、エリック・バルフォーら共演の新作"Hell Ride"からの最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督の新作"Pineapple Express"で共演した、セス・ローゲンとジェイムズ・フランコとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  8/3
「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」などの作品で知られる、漫画家の赤塚不二夫さんが2日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
阪本順治監督「闇の子供たち」が2日初日を迎え、江口洋介、宮崎あおい、佐藤浩市らが舞台挨拶に立ったようだ。
「俺たちダンクシューター」("Semi-Pro",2008年)のPRイベントが3日都内で行われ、西川史子が出席したようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)上映中の都内劇場で2日、日本語吹き替え版で声優を務めた水嶋ヒロが舞台挨拶に立ったようだ。
山口雄大監督「赤んぼ少女」が2日初日を迎え、水沢奈子、野口五郎、浅野温子、楳図かずおらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
古澤健監督「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」が2日初日を迎え、関めぐみ、野久保直樹、寺島咲、仲村瑠璃亜らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
押井守監督「スカイ・クロラ」が2日初日を迎え、菊地凛子、加瀬亮、西尾鉄也らが舞台挨拶に立ったようだ。
アラン・レネ監督「二十四時間の情事」("Hiroshima mon amour",1959年)に主演したエマニュエル・リヴァ(Emmanuelle Riva)が撮影した写真約20枚を、それぞれの撮影場所で紹介するツアーが2日、広島市内で行われたようだ。11月には市内で写真展が開かれるらしい。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」が初日を迎えたワーナー・マイカル・シネマズ加古川で2日、吉武怜朗らが舞台挨拶に立ったようだ。
ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)主演による「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の3D映画化の撮影が、9月に英国のプリマスで行われるらしい。
マイケル・ムーアの主催によるトラヴァース・シティ映画祭(Traverse City Film Festival)で2日、キュメンタリー映画"I Am Because We Are"が上映され、プロデュサーを務めたマドンナが出席したようだ。まもなく50歳の誕生日を迎えるマドンナを観客は"Happy Birthday"で迎えたらしい。
アンディ・フレミング(Andy Fleming)監督、スティーヴ・クーガン、キャサリン・キーナー共演の新作"Hamlet 2"の最新予告編が公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ネットで大学を探していたの。ロンドンに行きたいわ。ファッションを学んで、それから写真を勉強したいの」と語ったようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")が1日、全米3759館で封切られ、初日興収1260万ドルを記録したようだ。
クリスティーナ・アップルゲイトは2日、代理人を通じて、初期の乳がんと診断されたことを明らかにしたようだ。
肺炎で入院しているバーニー・マックについて、代理人は「バーニー・マックは生きています。現在もシカゴの病院で治療を受けており、完治する見込みです」とコメント、死亡したとする一部の噂を否定したようだ。
3DCGアニメ映画"Fly Me to the Moon"のニューヨーク・プレミアが7月31日に開催されたようだ。元宇宙飛行士で同作の声優も務めたバズ・オルドリン(Buzz Aldrin)は、「(妻の)ルイスはリース・ウィザースプーンが好きなんだ。『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』("Walk The Line",2005年)の彼女が、自分とよく似た役を演じていたからね」と語ったようだ。
アトランタのナイトクラブで2日行われていた、ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)が主催、アッシャー・レイモンド、ネリー、ショーン・コムズらが出席するパーティで銃の発砲があり、警備員1人が撃たれた模様。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"のメイキング映像が公開されたようだ。
  8/4
東宝は3日、「20世紀少年」(堤幸彦監督)のカンナ役に平愛梨を起用したと発表したようだ。
「どついたるねん」(阪本順治監督,1989年)、「修羅がゆく」(和泉聖治監督,1995年)、「東京攻略」(ジングル・マ監督,2000年)などに出演した、ボクシング元ミドル級日本チャンピオンで俳優の大和武士が、殺人未遂などの現行犯で逮捕されたようだ。
「天城越え」(1983年)、「彩り河」(1984年)、「瀬戸内少年野球団 青春篇 最後の楽園」(1987年)などの作品を手掛けた、映画監督の三村晴彦さんが2日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ファン・ビンビンは、ドイツのシャンプーのCMに出演しているらしい。
北京オリンピック聖火リレーで、チャン・イーモウも北京でランナーを務めるらしい。
さいたま市在住の朱通祥男(65)氏は、1899〜1945年に製作された邦画約1万7000本の情報を収録した「日本劇映画総目録」を完成させたようだ。
全米週末興収は、「ダークナイト」("The Dark Knight")が4380万ドル(4266館)で3週連続1位を獲得、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")は4245万ドル(3760館)で2位、ケヴィン・コスナー主演"Swing Vote"は630万ドル(2213館)で6位のスタートとなったようだ。
第10回Teen Choice Awardsの各賞が明らかとなったようだ。
■アクション・アドベンチャー部門:「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")
■ドラマ部門:"Step Up 2: The Streets"
■女の子映画部門:「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses")
■ロマンチック・コメディ部門:「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens in Vegas")
■コメディ部門:「ジュノ」("Juno")
■ホラー/スリラー部門:「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")
■男優賞(ドラマ):チャニング・テイタム(Stop-Loss)
■女優賞(ドラマ):キーラ・ナイトレイ(「つぐない」)
■女優賞(アクション・アドベンチャー):レイチェル・ビルソン(「ジャンパー」)
■男優賞(コメディ):アシュトン・カッチャー(「ベガスの恋に勝つルール」)
■女優賞(コメディ):エレン・ペイジ(「ジュノ」)
■男優賞(ホラー/スリラー):ウィル・スミス(「アイ・アム・レジェンド」)
■女優賞(ホラー/スリラー):ジェシカ・アルバ("The Eye")
■悪役賞:ジョニー・デップ(「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
東急レクリエーションは1日、2008年6月中間期の連結業績予想を下方修正、営業損益は2億6500万円の黒字から4700万円の赤字に修正したようだ。
ジェット・リーは、3日行われた第2回アジア太平洋中小企業フォーラムに出席「中国の慈善事業の仕組みは、経済改革に比べ20-30年は遅れている」と批判したようだ。
ジョー・マ監督「愛得起」の製作発表が1日、中国広東省広州市で行われ、共演するジジ・リョン、チェン・ボーリンらが出席したようだ。
トム・クルーズの代理人は、ケイティ・ホームズが同居していたクルーズの母親らを追い出した、とする噂を否定したようだ。
ビヨンセ・ノウルズと妹ソランジュ(Solange)は、Armani Jeansのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ララ・シャピロ(Lara Shapiro)監督の新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"でリンゼイ・ローハンと共演したジェイ・トーマスは「彼女はパーフェクトだったよ。本当に素晴らしい女優だ。今は大丈夫そうに見える」と語ったようだ。
芥川龍之介の短編小説「トロッコ」が、川口浩史監督、尾野真千子、ブライアン・チャン、チャン・ハン、ワン・ファン、メイ・ファン共演による台日合作で映画化されるようだ。
マイク・ニューウェル監督「コレラの時代の愛」("Love in the Time of Cholera",2007年)の公開記念イベントが4日都内で行われ、和泉元彌が出席したようだ。
スタジオジブリは来春、愛知県豊田市にアニメーター養成所を開設するらしい。
クォン・サンウのファンミーティングが、10月25日にさいたまスーパーアリーナで開催されるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との非公式協議が、現在も続いているようだ。
山本透監督「キズモモ。」の完成披露試写会が3日都内で行われ、馬場徹、古川雄大が出席したようだ。
3日横浜スタジアムで行われたプロ野球横浜対阪神戦で、「ひゃくはち」(森義隆監督)に主演する中村蒼と斎藤嘉樹が始球式を務めたようだ。
「パコと魔法の絵本」の絵本朗読イベントが3日、千葉県市川市内で行われ、アヤカ・ウィルソンが出席したようだ。
NeoClassics Filmsは、エリッサ・ダウン(Elissa Down)監督によるオーストラリア映画"The Black Balloon"の北米配給権を獲得したようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督の新作"Shanghai"の製作拠点が中国からタイに移ったことについて、プロデューサーのジェイク・マイヤーズ(Jake Myers)は「オリンピックが近い中国での撮影にはタイミングが悪かった」と語ったようだ。
オーレン・シーガル(Oren Segal)は、リサ・ラーナー(Lisa Lerner)のデビュー小説"Just Like Beauty"のオプションを獲得、ニック・パステイ(Nick Pustay)の脚本で映画化するようだ。
Paramount PicturesとPlan Bは、Mark Crilleyによる全4巻のマンガ"Miki Falls"の映画化権を獲得したようだ。セラ・ギャンブル(Sera Gamble)が脚本に起用された模様。
ニコラル・アーセル(Nikolaj Arcel)は、Universal Picturesの新作アクション・アドベンチャー映画"Island of Lost Souls"で監督を務めるようだ。自身が監督を務めたデンマーク映画"De fortabte sjaeles o"(2007年)をリメイクするらしい。
E! Entertainment TVは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の、USA Networkに続く2番目の放映権を約700万ドルで獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、28地域、3599館で封切られた「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")が5950万ドルでトップとなったようだ。一方、51地域、6468館で上映中の「ダークナイト」("The Dark Knight")は3700万ドルを記録、海外総興収は2億250万ドルに達した模様。
実写版「スクービー・ドゥー」("Scooby-Doo")シリーズ第3作"Scooby-Doo: The Beginning"が、DVD映画として2009年秋にリリースされるようだ。ブライアン・レヴァントが監督を務める模様。
Walt Disney Picturesは、AiT/Planet Larの出版するグラフィックノベル"Monster Attack Network"の映画化権を獲得したようだ。
リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールが婚約したと報じられたことについて、それぞれの代理人が否定したようだ。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は、カイル・ハワード(Kyle Howard)との交際の噂について「私はシングルだし、楽しんでいるわ」とコメント、ハワードは「それについては答えたくない」と答え、それぞれ明言を避けたようだ。ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)の紹介で、数週間前に初めて会ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーが先日出産した双子の赤ちゃんの写真が、米People誌のサイトの掲載されたようだ。
ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナー夫妻、マット・デイモン、ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)夫妻は、2日にマイアミで開かれたバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員の資金集めパーティに出席したようだ。
3年前に亡くなったフィリップ・レイルズバック(Philip Railsback)による最後の脚本"Barstow"が、兄弟のスティーヴ・レイルズバック(Steve Railsback)による監督・主演で映画化されるようだ。キース・キャラダイン、スコット・ウィルソンが共演するらしい。
ハヴィエル・バルデムは、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描くジョー・カーナハン監督の新作"Killing Pablo"に主演する、と昨年報じられたことについて「それは誤りであり、事実ではない」とコメントしたようだ。
  8/5
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の試写会が5日都内で行われ、辺見えみりが出席したようだ。
コンサート「『崖の上のポニョ』公開記念 久石譲 in 武道館〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜」が5日、日本武道館で行われたようだ。藤岡藤巻と大橋のぞみがゲストとして登場、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の主題歌を歌ったらしい、
トム・ヴォーン監督「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens in Vegas",2008年)プロモーションのため、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー来日、5日都内で記者会見を行ったようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)の来日会見が5日都内で行われ、ブレンダン・フレイザー、ミシェル・ヨー、イザベラ・リョンらが出席したようだ。また、黒瀬真奈美がデビュー曲となるイメージソング「オモイデ星」を披露したらしい。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)ジャパンプレミアが4日都内で行われ、ブレンダン・フレイザー、ミシェル・ヨー、イザベラ・リョンらが出席したようだ。
アンドリュー・ラウ監督「星夢奇縁」の製作発表がマカオで行われ、アンディ・ラウ、スー・チーらが出席したようだ。
ヴァネス・ウーの誕生日パーティが4日行われ、ワン・リーホン、ビビアン・スー、バービー・スーら500人が会場を訪れたようだ。
チャン・ツィイーは、北京オリンピックに合わせて帰国したようだ。
佐賀県伊万里市は、1998年に「黒澤明記念館」設立の権利などを黒澤プロダクションから1億500万円で取得したものの、現在も着工の目処が立っていないらしい。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)の大ヒットの影響で、1992年に発売されたABBAのアルバム"ABBA GOLD"が、英週間ヒットチャートで1位となったようだ。
TV Guide誌の発表によると、最も出演料の高いTVスターは、1話当たり82万5000ドルを受け取っているチャーリー・シーンらしい。2位はウィリアム・ピーターセン(William Petersen)の60万ドル、女優のトップはマリスカ・ハージティの40万ドルとか。
Metallicaのニューアルバム"Death Magnetic"は、9月12日に全世界同時リリースされるようだ。 [☆期待半分、不安も半分・・・。]
Sci Fi Channelの新作TV映画"Rise of the Gargoyle"で、エリック・バルフォーが主演するようだ。ガーゴイルが現代のパリに出現するという話らしい。
ブライアン・レヴァント監督の新作アクション・コメディ"The Spy Next Door"で、ジャッキー・チェンの主演が決まったようだ。
Warner Bros.は、アンドリュー・ゴットリーブ(Andrew Gottlieb)の著書"Drink, Play, F@#k: A Year in the Life of a Jilted Husband"の映画化権を獲得したようだ。
モーガン・フリーマンが3日、ミシシッピ州のハイウェイで1997年型日産Maximaを運転中に事故を起こし、同乗していた女性と共にメンフィスの病院に搬送された模様。広報担当者によると、腕とひじを骨折し、肩に怪我を負っており、4日夜に手術を受けるらしい。
Ittemia Rallyと「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)のコラボ企画「グーグーだって猫である×Ittemia Rally 吉祥寺めぐりスタンプラリー」がスタートしたようだ。
6日都内で開催される「サマフェス!! 08 -ARTIST VILLAGE FESTIVAL-」で、「アクロス・ザ・ユニバース」("Across the Universe",2007年)の公開を記念し、3000人のギタリストを集めて「Let It Be」を演奏、「史上最多数&世界最多数のギター同時演奏」のギネス記録に挑戦するらしい。当日ギターを持っていけば誰でも参加できるとか。
昨年発表された、ビデオゲーム"Return to Castle Wolfenstein"のロジャー・エイヴァリーの監督・脚本による映画化について、id SoftwareのCEOのトッド・ホーレンスヘッド(Todd Hollenshead)は「脚本家組合のストでスタートに時間がかかったが、ロジャーは今、脚本に取り組んでいる」とコメントしたようだ。
Pixarの新作CGアニメ"Up"と、ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演によるデジタル3D映画"A Christmas Carol"からの最新画像が公開されたようだ。
ジョージ・ミラー監督による"Justice League"は、当初オーストラリアで撮影が行われる予定だったものの、撮影場所を国外に移し、来年撮影を再開するようだ。
フー・ピン監督、ファン・ビンビン主演の新作「麦田」の撮影が、北京の中国国家中影数字制作基地で行われているようだ。
米民主党の海外在住米国人向け組織Democrats Abroadの新しいCM"Where In The World Will YOU Vote?"に、グウィネス・パルトロウが出演したようだ。
消化促進薬品AntiBloatなどを発売するDTECTA Probioticsが行った調査によると、最もセクシーなお腹のトップにはリアーナ(Rihanna)が選ばれたようだ。キーラ・ナイトレイが2位、ヘレン・ミレンが3位、シエナ・ミラーとエリザベス・ハーレーが4位タイだったらしい。
アメリカン・フットボール選手レジー・ブッシュ(Reggie Bush)と交際中のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、結婚情報誌を読む姿が目撃されたことについて、「ラスヴェガスで独身お別れパーティに出席した時、結婚の準備がいかに大変か分かったの。それで、結婚が決まる前から準備を始めることに決めたの」と語ったらしい。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の幻のアニメシリーズ版予告編が公開されたようだ。
Sony Ericssonは、シリーズ最新作「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")でジェイムズ・ボンドが使用する携帯電話「C902 Titnium silver edition」を発表したようだ。
「マッハ!!!!!!!!」("Ong-bak",2003年)の続編"Ong-bak 2"の製作費を巡って対立している、監督・主演のトニー・ジャーとスタジオ側が、問題解決に向けて協議を行ったようだ。
シンガポールのマネジメント・製作会社RGM Entertainmentは、英語による映画・TV番組の製作を支援する、最大4億ドルのファンドを組成したようだ。
キャロライン・パークハースト(Carolyn Parkhurst)の小説に基づくMandate Picturesの新作"The Dogs of Babel"で、ジョン・クロウリー(John Crowley)が監督に決まったようだ。
マーク・ラファロは、"Sympathy for Delicious"で映画監督デビューするようだ。自身が主演し、ジェイムズ・フランコ、クリス・ソーントン(Chris Thornton)らが共演、今秋からロサンゼルスで製作に入る模様。
Time Inc. Studiosは、マネージメント会社のCollective、製作会社のXYZ Filmsと共同で、Time、Sports Illustrated、Fortune、Lifeなどの各誌の記事に基づく劇映画やドキュメンタリー映画の製作を手がけるようだ。
フェルナンド・メイレレス監督の次回作は"Love's Labour's Lost"になるようだ。シェイクスピアの「恋の骨折り損」ではなく、ジョルジ・ファータド(Jorge Furtado)の同名小説の映画化らしい。
豪州監督組合(Australian Directors Guild)は、ドキュメンタリー監督のトム・ズブリキ(Tom Zubrycki)にCecil Holmes Award、ブルース・ペティ(Bruce Petty)に特別功労賞、ケイト・ウッズ(Kate Woods)にMichael Carson Awardをそれぞれ授与すると発表したようだ。
米ビデオレンタル大手のBlockbusterとキャッシュレジスター・メーカーのNCRは共同で、自動DVDレンタル装置を量産化、18ヶ月間で1万台を設置するようだ。
クリストフ・バラティエ監督の新作"Faubourg 36"が、21日開幕する第32回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)でプレミア上映されるようだ。
ベルリン・オリンピック走り高跳びで金メダルの期待がかかっていたものの、直前に出場が取りやめとなったユダヤ系ドイツ人選手グレーテル・バーグマン(Gretel Bergmann)を描く映画"Berlin 1936"が、カスパー・ハイデルバッハ(Kaspar Heidelbach)監督、カロリーネ・ヘルフルト主演で製作されるようだ。
7月の全米総興収は前年同期比で1%増、2008年の総興収は前年比0.5%減で推移しているものの、チケットの平均単価が上がっているため、観客動員数は減少しているようだ。
権利活動家ハーヴェイ・ミルク(Harvey Bernard Milk,1930-1978)を描く、ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、ジェイムズ・フランコ、ディエゴ・ルナ、エミール・ハーシュ共演の新作"Milk"が、10月29日からサンフランシスコのカストロ地区で先行上映されるようだ。
ロバート・ダウニーJr.は、出版社のHarperCollinsと昨年結んだ自叙伝の出版契約をキャンセルしたようだ。
21日に開幕する短編映画際Palm Springs International ShortFestでは、ケイト・ハドソン監督、ダコタ・ファニング、ヴァージニア・マドセン主演の"Cutlass"、キルスティン・ダンスト監督、ウィノナ・ライダー主演の"Welcome"、マシュー・モディン監督・主演の"I Think I Thought"などが上映されるらしい。
MGM Studios会長兼CEOのハリー・E・スローン(Harry E. Sloan)は、3年間の任期延長にに合意したようだ。
ゴア・ヴァービンスキーは、Universal Picturesと3年間のfirst-look契約を結んだようだ。
U.K. Film Councilは、映画製作会社を支援するProduction Company Vision Awardsの創設を発表したようだ。
キーファー・サザーランドが、MySpaceのメンバーに加わったようだ。
デレク・ハフ(Derek Hough)が交際中のシャノン・エリザベスに求婚、と報じられたことについて、エリザベスは「いろんな噂が出回っているわね。彼がプロポーズして私が断ったとか、私がイエスと言ったとか、結婚したとか。どれも事実じゃないわ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、3日開催された第10回Teen Choice Awardsのオープニングで"7 Things"を披露した際、客席にいたファーギー(Fergie)に1輪のバラを届けたらしい。
空港での乱闘騒ぎで逮捕されたニッキー・ブロンスキーについて、「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)で共演したブリタニー・スノウは「もちろん驚いたわ。ニッキーは私の大親友の一人だし、そんな騒ぎに関わるような人じゃないのに。彼女ほど優しい人に会ったことがないし、とてもいい人なのよ。いい方向に問題が解決することを願っているわ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、1日からLollapalooza 2008が開催されたシカゴで週末を過ごしたようだ。
デヴィッド・ベッカムは「僕や僕の家族の周りには(マスコミの)狂気が渦巻いているけど、フィールドに出れば、最高に落ち着けるし、最高の幸せを感じる。そこでは、自分が何をしているのか、自分に何が出来るのか分かるからね」と語ったようだ。
メアリー=ケイト・オルセンは、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の薬物過剰摂取による事故死に関する捜査への協力と引き換えに、訴追免除を求めているらしい。
Paramount Vantageの新作コメディ"Beat Kip"で、ウェイン・マクラミー(Wayne McClammy)が監督に起用されたようだ。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
"Saw V"からの公式画像が公開されたようだ。
オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"W."からの最新画像が公開されたようだ。
ジョナサン・デミ監督、アン・ハサウェイ主演のコメディ"Rachel Getting Married"の予告編が公開されたようだ。
  8/6
英勉監督「ハンサム★スーツ」の完成披露試写会が6日都内で行われ、塚地武雅、谷原章介、北川景子、大島美幸らが出席したようだ。
「極道の妻たち」(五社英雄監督,1986年)、「蓮如物語」(葛西治監督,1998年)、「アジアンタム ブルー」(藤田明二監督,2006年)などの日本映画の映画音楽も数多く手がけた、ロシアの指揮者コンスタンチン・D・クリメッツ(Konstantin D. Krimets)さんが4日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
総建設費20億元を投入した撮影所「中影集団映画数字製作基地」が北京に完成したようだ。現在「紅楼夢」の撮影中らしい。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」のロケ地となる福岡県直方市の市役所食堂で、撮影の始まる11日から、特別メニュー「おっぱいバレーランチ」が販売されるようだ。
昨年8月に溺れている中学生を助けようとして命を落とした、インドネシア人青年の足跡をたどったドキュメンタリー映画「マス・エンダン」の上映会が、10日に宮崎県日向市内で行われるようだ。
リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)は双子を妊娠しているようだ。
ジョン・レノンとポール・マッカートニーの会話などが収録されたテープが5日、英国でオークションにかけられ、9800ポンドで落札されたようだ。
「田園交響曲」(山本薩夫監督,1938年)、「兄の花嫁」(島津保次郎監督,1941年)、「わが青春に悔なし」(黒澤明監督,1946年)、「女三四郎」(渡辺邦男監督,1950年)、「若旦那の御縁談」(小森白監督,1955年)など、数多くの映画音楽も手がけた、作曲家の服部正さんが2日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)を今シーズンで降板するウィリアム・ピーターセンに代わって、ローレンス・フィッシュバーンが出演するらしい。
Universal Picturesによる新作アクション・スリラー"Fiasco Heights"で、サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)が監督に起用されたようだ。
米News Corporationは5日、3008年6月期通期決算決算を発表、売上高は前期比15%増の329億9000万ドル、純利益は68%増の54億ドルとなったようだ。
ケルシー・グラマーは、ニューヨークの病院から退院したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、ケヴィン・スミス脚本・監督、セス・ローゲン、エリザベス・バンクス共演の新作"Zack And Miri Make a Porno"のレイティングを、NC-17からR指定に引き下げたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の新作超自然スリラー"Mirrors"の国際版ポスターが公開されたようだ。
フェイ・ウォンが第3子を妊娠したようだ。
マドンナは、11月18日にデトロイトのFord Fieldでコンサートを行うようだ。
エリック・ニールンド(Eric Nylund)の小説"Halo: Fall of Reach"の映画化企画について、コンセプトアートが公開されたようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")に出演するヘレナ・ボナム・カーターは「悪者を演じるの。どこまでしゃべっていいか分からないけど、私は極悪人なの」と語ったようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、ハリウッドヒルズにある独身時代の自宅を180万ドル以下で売りに出したらしい。1960年代に建てられた邸宅で、寝室3、浴室3、プール、スパを備えるほか、見晴らしがよく「HOLLYWOOD」の看板も見えるとか。
Dallas Cowboysのキャンプの模様を伝える米HBOのスポーツ番組"Hard Knocks"に、トニー・ロモ(Tony Romo)と交際中のジェシカ・シンプソンが出演するらしい。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)はTwist誌のインタビューで、ロマンチックなデートの経験について「海辺で夕食を食べて、スローなダンスを踊って、それから最初のキスをしたの。『私は最初のデートでキスなんかしない』って言ったら、彼は『そんなルールは知らない』って答えたわ」と語ったようだ。一方、Girls' Life誌のインタビューに答えたニック・ジョナス(Nick Jonas)は「ある女の子とデートした時『最初のデートでキスなんかしない』って言われたんだ。僕は『そんなルールは守らない』と答えたよ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンの父親は「リンゼイから(結婚の話)は何も聞いていないが、もしサム(サマンサ・ロンソン)と結婚するのなら、私に式の付き添いを頼むことはないと思う。娘は私の(クリスチャンとしての)信仰を知っているから」と語ったようだ。
赤塚不二夫(1935-2008)の通夜が6日、都内の宝仙寺で営まれ、藤子不二雄(A)、松本零士、里中満智子、黒柳徹子、山本晋也、タモリら1200人が参列したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted",2008年)日本語吹き替え版で、DAIGOが声優を務めるようだ。
「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)の第1シーズンDVD発売を記念した試写会が5日都内で行われ、高田純次、高橋ジョージが出席したようだ。
英勉監督「ハンサム★スーツ」の主題歌に、渡辺美里の「My Revolution」が起用されたようだ。
公開中の「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)は、3日までに観客動員数435万9000人、興行収入52億6000万円を記録したようだ。
シャイア・ラブーフは、野茂英雄の熱烈なファンだったらしい。
マイケル・ウォドレー(Michael Wadleigh)監督によるコンサート・フィルム「ウッドストック」("Woodstock",1970年)に、The Whoやジョー・コッカーらの未公開のパフォーマンスを含む1時間の映像を追加したディレクターズ・カット版DVDが、Warner Bros.から来年発売されるらしい。
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"で、イーライ・ロス監督が出演交渉中らしい。
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)は6日、韓国映画の海外配給支援として、合計5万4000ドルをオランダと香港の配給会社に援助すると発表したようだ。
Pradaはメンズ・フレグランスInfusion d'Hommeの発売に合わせ、9本の短編映画の製作を世界の新鋭監督に依頼、ピエトロ・スカリア(Pietro Scalia)の編集で1本の作品にまとめ、9月からウェブサイトで配信するようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の小説"Playing for Pizza"の映画で、アダム・シャンクマンが監督に起用されたようだ。来春からイタリアで製作に入る模様。
Focus Featuresは、アン・リー監督の新作"Taking Woodstock"の製作を今月後半から開始するようだ。エミール・ハーシュ、イメルダ・スタウントン、リーヴ・シュライバーらが共演する模様。
Jean Doumanian Productionsとスティーヴ・トラクスラー(Steve Traxler)は、ピュリッツァー賞とトニー賞を受賞したブロードウェイ舞台"August: Osage County"を映画化するようだ。トレイシー・レッツ(Tracy Letts)が映画版の脚本も手がける模様。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"のプロモーション用サイトsimplejackmovie.comが、障害者人権擁護団体から批判を受けたため、DreamWorksは4日夜、同サイトを閉鎖したようだ。
エリック・バナは、彼の愛車1974年型Ford XB Falcon Coupeをテーマにしたドキュメンタリー"Love the Beast"で映画監督デビューするようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の完成披露会見が5日都内で行われ、渡辺大、柄本佑、柄本明、石坂浩二らが出席したようだ。
森義隆監督「ひゃくはち」の完成披露試写会が5日都内で行われ、斎藤嘉樹、中村蒼、市川由衣らが出席したようだ。ゲストとして桑田真澄も登場したらしい。
Marvelの2008年第2四半期の売上高は前年同期比55%増の1億5690万ドル、営業利益も52%増となったようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の全米総興収が4日、公開18日目で4億ドルを超えたようだ。
ジョン・マケイン上院議員によるキャンペーンCMに対する、パリス・ヒルトンからのアンサービデオが公開されたようだ。 [☆共和党はパリスを大統領候補に選ぶべきだ!?]
ミシェル・ウィリアムズとスパイク・ジョーンズは2日、ロサンゼルスのLittle Dom'sで夕食を共にしたようだ。
マドンナがツアーで着る衣装のデザイン画が一部公開されたらしい。
9月5日に米ABC、CBS、NBCで同時放送されるチャリティ番組"Stand Up To Cancer"のプロデューサーは、先日乳がんであることを明らかにしたクリスティーナ・アップルゲイトに出演を依頼し「喜んで参加すると言ってくれた」と語ったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")に出演するエミー・ロッサムは、銃を撃つシーンがあったらしい。「本当に楽しかった。標的の紙を家に取ってあるのよ。弾が当たったことが自慢なの」と語ったようだ。
週末シカゴを訪れていたリンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、4日の午後をマイアミのホテルのプールで過ごしたようだ。
「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)のリメイクに主演が決まったキーラ・ナイトレイは、お酒を飲んでオーディションを受けたらしい。「たぶん、ろれつが回っていなかったわ。(プロデューサーには)人前で歌うにはこうするしかなかった、と言っておいたの」と語ったようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹によるブランドElizabeth and Jamesに、宝飾デザイナーのロバート・リー・モリス(Robert Lee Morris)のデザインによるアクセサリーが加わったようだ。
The Jonas Brothersのジョーは、米Disney ChannelのTV映画"Camp Rock"(2008年)の続編について「ツアーで忙しいからスケジュールを調整中だけど、撮影が楽しみだよ」と語ったようだ。
Harper's Bazaar最新号に、タイラ・バンクスがバラク・オバマ(Barack Obama)のソックリさんと大統領執務室風の部屋でポーズを取っている写真が掲載されているらしい。
カナダ人のライアン・レイノルズと婚約したスカーレット・ヨハンソンは、Entertainment Tonight Canadaのインタビューで「とてもワクワクしているわ。カナダでは楽しい時間を過ごしたの。素敵な国よね。美しい国だし、今すぐにでも移住したいわ!」と語ったようだ。
BIGLOBEは6日、映画「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)特集をスタートしたようだ。
ピーター・セラーズ主演「パーティ」("The Party",1968年)のリメイク企画は、マルコ・ガリバルディ(Marco Garibaldi)が新設したGodfather Entertainmentが製作するようだ。
デミ・ムーアは、Glamour誌による短編映画企画"Glamour Reel Moments"の1編で監督を務めるようだ。ブリタニー・スノウが主演するらしい。
9月26日全米公開の、D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作スリラー「イーグル・アイ」("Eagle Eye")は、IMAX DMR版が同時公開されるようだ。
「旅するジーンズと19歳の旅立ち」("The Sisterhood of the Traveling Pants 2")に主演するアレクシス・ブレデル、アメリカ・フェレーラ、ブレイク・ライヴリー、アンバー・タンブリンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
交通事故で重症を負ったモーガン・フリーマンについて、広報担当者は5日「手術後の経過は順調で、今朝は起き上がって歩いている。数日以内に退院できる見込み」と語ったようだ。
エド・ハリス監督、ヴィゴ・モーテンセン、レネー・ゼルウィガー、ジェレミー・アイアンズ共演の新作"Appaloosa"の予告編が公開されたようだ。
ローワン・ウッズ(Rowan Woods)監督、ケイト・ベッキンセイル、フォレスト・ウィテカー、ガイ・ピアース、ダコタ・ファニング、ジャッキー・アール・ヘイリーら共演の新作"Winged Creatures"の予告編が公開されたようだ。
「サスペリア」("Suspiria",1977年)のデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督によるリメイク企画で、ナタリー・ポートマンが主演候補に上がっているらしい。
  8/7
映画「仮面ライダーキバ 魔界城の王」に主演する瀬戸康史が7日、バンド「TETRA-FANG」を率いて都内でライヴを開催したようだ。映画版主題歌を歌う相川七瀬も登場したらしい。
中原俊監督「櫻の園」のヒット祈願が都内の花園神社で行われ、福田沙紀、寺島咲、大島優子、武井咲、はねゆりらが出席したようだ。
廣木隆一監督の新作「余命1ケ月の花嫁」で、榮倉奈々と瑛太が共演するようだ。
トム・ボーン監督「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens in Vegas",2008年)のプレミア試写会が6日都内で行われ、アシュトン・カッチャーはデミ・ムーアと、キャメロン・ディアスは明石家さんまと共に出席したようだ。
「パンダフルライフ」(毛利匡監督)の公開記念イベントが6日都内で行われ、ナレーションを務めた菅野美穂と、主題歌を歌うオトナモードが出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の会見が6日都内で行われ、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童らが出席したようだ。
赤塚不二夫(1935-2008)の告別式が7日、都内の宝仙寺で営まれ、藤子不二雄(A)、ちばてつや、北見けんいち、楳図かずお、タモリ、小松政夫、研ナオコら1200人が参列したようだ。
6日北京市内で行われた北京オリンピックの聖火リレーで、走者のチャン・イーモウを撮影しようとした香港の記者が警備スタッフから暴行を受けたらしい。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の初期の作品が上演された劇場の遺構が、ロンドン東部のショアディッチでで発見されたらしい。
The Weinstein Companyによる「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)のリメイクは、現在ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督の新作"Shanghai"製作中のタイのスタジオで撮影されるようだ。
米出版社のEccoは、スティーヴン・タイラーの回想録の出版権を200万ドルで獲得したらしい。
「スコーピオン・キング」("The Scorpion King",2002年)の続編"The Scorpion King 2: Rise of a Warrior"が、19日にDVDとBlu-ray Discで発売されるようだ。
"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"(2008年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位となったようだ。レンタルでは「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)が2週連続1位となった模様。
米司法省麻薬取締局(U.S. Drug Enforcement Administration)は、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の薬物過剰摂取による死亡についての捜査を終了したようだ。
夫キース・アーバン(Keith Urban)と娘と共に7日シドニーに到着したニコール・キッドマンは、同日地元ラジオ番組に出演「赤ちゃんに故郷の街シドニーを見せてあげたいので、マスコミの皆さんには少し距離を置いて欲しい」と語ったようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)のプレミアが6日、北京市内で行われ、ユー・ナンらが出席したようだ。
アンドリュー・ラウ監督「星夢奇縁」の撮影が5日、マカオで行われ、アンディ・ラウ、スー・チーらが参加したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")に、リンダ・ハミルトンがサラ・コナー役で出演するらしい。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の全米総興収は5日、4億570万ドルに達し、「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)の4億370万ドルを超えて歴代7位となったようだ。
ロバート・B・ウィード(Robert B. Weide)監督の新作コメディ"How to Lose Friends and Alienate People"で、劇中ミーガン・フォックス演じるキャラクタが主演する映画"Teresa: The Making of a Saint"の公式サイトがオープン、特報が公開されたようだ。
ペ・ヨンジュンは4日、ソウル市内の病院で、「太王四神記」撮影中に負傷した肩の手術を受けたようだ。
Sony BMGは、ボリウッド映画"Race"(2008年)の主題歌"Zara Zara touch me"が、ワン・リーホンの楽曲「竹林深処」の盗作だとして、製作会社のTips Films Pvt.に対し1000万ニュー台湾ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル、ジェラール・ドパルデュー、ミシェル・ヨー、シャーロット・ランプリングら共演の新作"Babylon A.D."からの最新映像が公開されたようだ。
クリス・ブラウンとの交際が噂されているリアーナ(Rihanna)が、左手の薬指に指輪をしていたらしい。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)とケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)は、年内にも故郷のミシシッピで結婚式を挙げる計画らしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは「僕は、ヘアやネイルサロンに予約を入れる必要はないんだ。髪は自分で切ってるし。だから同じ長さで揃ってるんだ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersが出演する米Disney Channelの新番組"J.O.N.A.S!"は、米HBOのコメディ・ドラマ"Flight Of The Conchords"(2007年)風に脚本を書き直しているらしい。
シャイア・ラブーフは、リハビリ施設に入るらしい。
堤幸彦監督「20世紀少年」第1章の完成披露イベントが7日都内で行われ、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之介、佐野史郎、黒木瞳らが出席したようだ。
タナダユキ監督「俺たちに明日はないっス」の主題歌に、銀杏BOYZがカバーする「17才」が起用されたようだ。
「ファスタープッシーキャット キル!キル!」("Faster, Pussycat! Kill! Kill!",1965年)のリメイクを企画しているクエンティン・タランティーノは、ブリトニー・スピアーズの出演を希望しているらしい。
モーガン・フリーマンは、1984年に結婚した妻マーナ・コリー=リー(Myrna Colley-Lee)との離婚手続きに入っているようだ。
TOKYO FM「ワンダフルワールド」の収録が6日都内で行われ、「東京オンリーピック」の真島理一監督と公式テーマソング「Shiny GATE」を歌う中川翔子ガ出演したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「闇の子供たち」が1位、「劇場版 NARUTO 疾風伝 絆」が2位、「画家と庭師とカンパーニュ」が3位となったようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"のビデオ・ジャーナル第5弾が公開されたようだ。
ミミ・レダー監督次回作は、第二次大戦でフォーク歌手ウッディ・ガスリー(Woody Guthrie,1912-1967)、シスコ・ヒューストン(Cisco Houston,1918-1961)と共に商船隊で兵役を務めた若者を描く"Remember Their Names"になるようだ。
ナンシー・マイヤーズの脚本・監督によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、メリル・ストリープが主演に向けて交渉中らしい。来年2月から製作に入る模様。
フランスの海賊版対策協会の調査によると、同国では1日当たり45万本近い新作映画の違法ダウンロードが行われているらしい。
Bavaria Film Internationalは、マルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督、ダニエル・ブリュール主演の新作ファンタジー映画"Krabat"の国際販売権を獲得したようだ。
9月14日からニューヨークで開催される第30回Independent Film Weekで、ケヴィン・スミス、ロバート・グリーンウォルド(Robert Greenwald)らが講演を行うようだ。
Focus FeaturesのCEOジェイムズ・シェイマス(James Schamus)は、10月に開催されるWoodstock Film Festivalで名誉賞のHonorary Trailblazer Awardを受賞するようだ。
プロデューサーのニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)、スティーヴ・シュワルツ(Steve Schwartz)、ポーラ・メイ・シュワルツ(Paula Mae Schwartz)は、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)の脚本"The Dying of the Light"を獲得したようだ。
アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)は、学校を舞台にしたジョン・ライト(Jon Wright)監督の新作ホラー"Tormented"に主演するようだ。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」、是枝裕和監督「歩いても 歩いても」、押井守監督「スカイ・クロラ」、北野武監督「アキレスと亀」の上映が決まったようだ。
米Time Warnerは6日、2008年4-6月期の決算を発表、純利益は前年同期比26%減の7億9200万ドルとなったようだ。
6日都内で開催された「サマフェス!! 08 -ARTIST VILLAGE FESTIVAL-」で、「アクロス・ザ・ユニバース」("Across the Universe",2007年)の公開を記念した、3000人のギタリストによる「Let It Be」の同時演奏が企画されていたものの、結局集まったのは300人ほどだったらしい。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース共演の新作"The Road"の劇中写真が公開されたようだ。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は、9月21日に開催される第60回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)のトロフィ・ガール用ドレスのデザインを依頼されているらしい。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)へのゲスト出演が決まったマーク・コンスエロス(Mark Consuelos)は「こんなに嬉しいことはないよ。僕は番組の大ファンなんだ。役について言えるのは、刑事だという事だけ。今のところ1話だけの出演だけど、すごく楽しみだよ」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーは、シンディ・クロフォードと彼女の夫で友人のランデ・ガーバー(Rande Gerber)、夫妻の2人の子供たちと共に、地中海クルーズを楽しんだようだ。
パリス・ヒルトンは、FunnyorDie.comに投稿したジョン・マケイン上院議員のキャンペーンCMに対するパロディビデオについて「すごく楽しかった。それに、私は(FunnyorDieを立ち上げた)アダム・マッケイ(Adam McKay)とウィル・フェレルの大ファンなの」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオの祖母Helene Indenbirkenが、93歳で亡くなったようだ。
エヴァ・メンデスが出演するCalvin KleinのCMが、セクシーすぎると話題になっているらしい。米国では放送中止になったとか。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の特別上映が、ペンドルトンの米海軍基地で行われたようだ。
10月29日にロンドンで開催される、マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のワールドプレミアに、ウィリアム王子とハリー王子が出席することが決まったようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、監督最新作"Avatar"について「新しく開発したパフォーマンスキャプチャーを使って作り出したキャラクタによるCGアニメーションが60%、実写が40%になる。これまでの僕の作品の中で最も挑戦的な映画だ」と語ったようだ。
Warner Bros.は、ロバート・ホワイティング(Robert Whiting)の小説「東京アンダーワールド」("Tokyo Underworld: The Fast Times and Hard Life of an American Gangster in Japan")の権利を獲得、フランク・ボールドウィン(Frank Baldwin)の脚本で映画化するようだ。
チャック・ラッセル監督の新作SFアクション"Prodigy"で、マックス・シエリオットの主演が決まったようだ。製作はスペインで行われ、10月6日から撮影に入る模様。
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"で、"The Office"(2005年-)のB・J・ノヴァク(B.J. Novak)が出演交渉中らしい。
バリー・レヴィンソン監督次回作は、ピート・デクスター(Pete Dexter)の小説に基づく"Train"になるようだ。
「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon",1987年)を手掛けたシェイン・ブラック(Shane Black)は、"Lethal Weapon 5"の脚本企画を執筆、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)にコンタクトをとってシリーズ継続を求めたらしい。
ティルダ・スウィントンが企画・主催する映画祭The Ballerina Ballroom Cinema of Dreamsが、8月15日から北スコットランドのネアンで開催されるようだ。「天国と地獄」(黒澤明監督,1963年)も上映されるらしい。
東映アニメBBプレミアムで5日、「赤塚不二夫先生特集」がスタートしたようだ。「ひみつのアッコちゃん」のTVアニメシリーズ全199話と、劇場版「ひみつのアッコちゃん」(芝田浩樹監督,1989年)、「ひみつのアッコちゃん 海だ!おばけだ!!夏祭り」(久岡敬史監督,1989年)などが配信されているらしい。
SFドラマシリーズ「スターゲイト SG-1」("Stargate SG-1",1997-2008年)全214話と、「スターゲイト アトランティス」("Stargate: Atlantis",2004年-)の3シーズン60話を、3話ずつ収録したDVDが毎号に付属する「隔週刊 スターゲイト DVDコレクション」が9月9日に創刊されるようだ。
  8/8
「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督)の主題歌「SATSUGAI/甘い恋人〜for the movie〜」が7日発売され、DVD付き初回盤3万枚は8日までに完売したようだ。
「大脱走」("The Great Escape",1963年)でチャールズ・ブロンソンが演じた「トンネル王」のモデルとなった、英国空軍退役軍人のエリック・ダウリング(Eric Dowling)さんが亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
肺炎で入院しているバーニー・マックは、数週間以内に退院できる見込みとか。
米HBOのドラマ・パイロット"Boardwalk Empire"で、マーティン・スコセッシが監督に向けて交渉中らしい。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のDVDとBlu-ray Discが、9月30日に米国で発売されるようだ。
The Police再結成ツアー最終公演が7日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたようだ。ニューヨーク市警察音楽隊も共演したらしい。
ニコラス・ツェーが、北京オリンピック開会式で歌うらしい。
Imagi Animation Studiosによる新作CGアニメ映画"Gatchaman"からの最新画像が公開されたようだ。 [☆むむむ・・・]
オム・テウンのファンミーティングが9日、大阪市内で行われるようだ。
パリス・ヒルトンがFunnyorDie.comにアップした映像には、既に500万以上のアクセスがあったらしい。
Sony Pictures Classicsは、ライアン・フレック(Ryan Fleck)、アンナ・ボーデン(Anna Boden)監督・脚本による新作"Sugar"の北米、中南米の配給権をHBO Filmsから獲得したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、バラク・オバマ上院議員と「メル友」と報じられたことについて「極端な性差別の産物だと思った。『ああ、これがカル・ペンやジョージ・クルーニーやその他の支持者たちだったら、誰もこんなこと話題にしないのに』と思ったわ」と買った多用だ。
Forbes誌による若手芸能人の年収TOP5が発表されたようだ。
1.マイリー・サイラス(2600万ドル)
2.ダニエル・ラドクリフ(2600万ドル)
3.メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン(1500万ドル)
4.The Jonas Brothers(1200万ドル)
5.ザック・エフロン(580万ドル)
1型糖尿病を患うThe Jonas Brothersのニック・ジョナスは、2日の公演中にインシュリンレベルが下がってしまいパフォーマンスを一時中断、2人の兄弟が話で繋いでいる間に注射を打ったらしい。
交通事故で左手を負傷したシャイア・ラブーフが小指の切断手術を受ける、と報じられたことについて、パブリシストは「全くのでたらめ」とこれを否定したようだ。
「ファスタープッシーキャット キル!キル!」("Faster, Pussycat! Kill! Kill!",1965年)のクエンティン・タランティーノによるリメイクにブリトニー・スピアーズが出演か、と報じられたことについて、スピアーズの広報担当者は「彼女は将来、俳優への道を歩むつもりですが、今はニューアルバムのレコーディングに集中しています」とコメント、噂を否定したようだ。
北京オリンピック開会式の芸術顧問を務めるチェン・カイコーが5日、北京で記者会見を行ったようだ。
リン・チーリンは、韓国時代劇ドラマに出演するらしい。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)の台北プレミアが6日行われ、ジェシー・メン、ジョセフ・チェンらが出席したようだ。
P&GのシャンプーのCM撮影が6日台湾で行われ、ジョリン・ツァイらが参加したようだ。
新作ドラマとタイアップしたツバメの巣入り高級月餅の製品発表会が6日行われ、ファン・ビンビンが出席したようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)の試写会が7日、大阪市内で行われ、上地雄輔、絵里奈、角本寛奈らが出席したようだ。
アダム・シャンクマン監督、アダム・サンドラー主演の新作コメディ"Bedtime Stories"からの最新画像が公開されたようだ。
浦沢直樹のコミック「20世紀少年」と「PLUTO」が、来年2月に北米で発売されるらしい。
フランシス・フォード・コッポラ監督「カンバセーション・・・盗聴・・・」("The Conversation",1974年)が、米CATV局AMCでTVシリーズ化されるらしい。
新人ヒュー・ローズ(Hue Rhodes)脚本・監督、スティーヴ・ブシェミ、ロマニー・マルコ、エミリー・モーティマー、ティム・ブレイク・ネルソン、ジョン・チョウ(John Cho)、エマニュエル・シューキー、ピーター・ディンクレイジら共演の新作"Saint John of Las Vegas"の製作がスタートしたようだ。ダンテの「地獄編」をベースにした物語らしい。
東映傘下のシネコンチェーンT・ジョイは、韓国CJ Entertainmentと提携、それぞれのラインナップ作品を上映することで合意したようだ。T・ジョイでは、8月9日から「アンニョ〜ン! 熱血男児」("Cruel Winter Blues",2006年)などCJ配給の3作品を上映、一方CJは、劇団☆新感線の舞台を収録した作品を10月からソウルの劇場で上映するらしい。
New Lineは、パルクール(Parkour)をテーマにしたタイトル未定の新作を企画しているようだ。新人リッチー・スミス(Richie Smyth)が監督、チャニング・テイタムが主演を務め、来年初めに製作に入る模様。
Columbia Picturesは、ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の小説"Maximum Ride"シリーズの映画化権を獲得、ドン・ペイン(Don Payne)を脚本に起用したようだ。
Electronic Artsは2006年に発売したビデオゲームの続編"The Godfather II"を開発中のようだ。「ゴッドファーザーPARTII」("The Godfather: Part II",1974年)がベースになるものの、ロバート・デ・ニーロが演じた若きヴィト・コルレオーネは登場しないらしい。
11月6日から開幕する第23回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)に合わせて、アルゼンチン映画を紹介するフィルムマーケットが開催される模様。
10月7日に開幕する第35回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、ハロルド・ロイド(Harold Lloyd,1893-1971)主演作品の特集上映が行われるようだ。「ロイドの要心無用」("Safety Last!",1923年)、「ロイドの人気者」("The Freshman",1925年)、「スピーディ」("Speedy",1928年)、「危険大歓迎」("Welcome Danger",1929年)の4作品が上映されるらしい。
アレックス・プロヤスは、Creative Artists Agencyと契約したようだ。
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"で、ブラッド・ピットの出演が正式決定した模様。また、ナスターシャ・キンスキーが出演交渉に入っているらしい。10月13日からドイツで撮影に入るようだ。
12月20日発売の「キン肉マン コンプリートDVD-BOX」には、2万5000セット以上の予約が入ったらしい。
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)は、アカデミー賞外国語映画部門への出品作品として、キム・テギュン監督、チャ・インピョ主演「クロッシング」("Crossing")を選出したようだ。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、ジョナサン・デミがコンペ部門の審査員長を務めるようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の小説「ドリアン・グレイの肖像」の、オリヴァー・パーカー監督、ベン・バーンズ、コリン・ファース共演による映画化"Dorian Gray"で、レベッカ・ホール、ベン・チャップリン、エミリア・フォックス、レイチェル・ハード=ウッド、フィオナ・ショウ、マリアム・ダボ、キャロライン・グッドール、マイケル・カルキンがキャストに加わったようだ。また、ジェレミー・アイアンズの息子マックス・アイアンズ(Max Irons)も出演するらしい。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン、ジェイムズ・フランコ共演の新作コメディ"Pineapple Express"が6日、全米3072館で封切られ、初日興収1250万ドルを記録したようだ。
ジュエル(Jewel)と恋人のタイ・マーレイ(Ty Murray)が7日、バハマで結婚式を挙げたようだ。
マシュー・マコノヒーは、7月に生まれたばかりの息子を連れて、ジョン・メレンキャンプ(John Mellencamp)のコンサートに行ったらしい。
元テニス選手のパム・シュライヴァー(Pam Shriver)は、ジョージ・レーゼンビー(George Lazenby)との離婚手続きに入ったようだ。
Marie Claire誌最新号のインタビューに答えたエヴァ・メンデスは「なぜ女性たちは他の女の子たちと一緒に居たがらないのか分からない。いつも男たちと居るほうがいいのかしら?その方がずっと気楽だから?そんなのでたらめよ」と語ったようだ。
カリブのプロヴィデンシア島の空港での乱闘騒ぎで逮捕された、ニッキー・ブロンスキーの父親カール・ブロンスキー(Carl Blonsky)は、タークス・カイコス諸島の裁判所で8日行われる審問への出席を命じられたようだ。
31歳の誕生日を迎えたサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、ロサンゼルスのバーでの仕事が入っていたものの、リンゼイ・ローハンはずっと側に付き添い、深夜過ぎに"Happy Birthday"の歌とケーキで祝福したらしい。
ケイティ・ホームズは最近、Prpsのペッグトップ・ジーンズがお気に入りらしい。
Seventeen Magazineのインタビューに答えたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ニック・ジョナス(Nick Jonas)について「初めてあった日にボーイフレンドとガールフレンドになったの。ニックと私はお互いに愛し合っていた。2年の間、彼は私の全てだった。でも、それをみんなに隠しておくのは本当に辛かった。ケンカもたくさんしたし、楽しくなかった。別れた後は1ヶ月間泣き通しだったわ。すごく悲しかった。ひどく落ち込んで、髪を黒く染めたわ。自分を可愛く見せたくなかったの」と語ったようだ。
ジョージ・キューカー(George Cukor)監督、メグ・ライアン、デビ・メイザー共演の新作"The Women"からの映像が公開されたようだ。
H2O Africa Foundation創設したマット・デイモンは、Conde Nast Traveler誌最新号でのインタビューで「世界的水不足は、我々の時代の最も重要な環境衛生問題の一つ。清潔な水は、人々の発展への第1歩なんだ」と訴えたようだ。
ケイト・ハドソンは、元夫クリス・ロビンソン(Chris Robinson)について「私はクリスと結婚し、彼との間に子供が生まれた。これからの人生でも、クリスは私の生活の一部になるわ。息子と私はクリスとビデオチャットをするの。息子には、クリスが素晴らしい人で、彼がどれほど息子を恋しく思っているかを伝えてあげることが大切なの」と語ったようだ。
モーガン・フリーマンは、7日正午過ぎにメンフィスの病院を退院したようだ。
LionsgateのCGアニメ"Alpha and Omega"は、3D映画として2010年4月16日に封切られるようだ。
"Flash Gordon"の再映画化で、Columbia Picturesはマット・サザマ(Matt Sazama)とバーク・シャープレス(Burk Sharpless)を脚本に起用したようだ。
ロシアのアクション俳優アレクサンドル・ネフスキー(Alexander Nevsky)は、新作"Hercules: The Beginning"を製作、自ら主演するようだ。
  8/9
開催中の「お台場冒険王」で9日、「ドラゴンボール全17作品無料試写会」が行われ、生野陽子、松尾翠らが出席したようだ。
「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督)のPRイベント「DMC FES08」が8日都内で行われ、大地洋輔と大谷ノブ彦が審査員として出席したようだ。
7月28日に神戸市内で起きた都賀川の増水事故で犠牲となった母子に、宮崎駿監督から「崖の上のポニョ」のイラストが描かれた色紙が贈られたらしい。
8日行われた北京オリンピック開会式について、総監督を務めたチャン・イーモウは「大成功し、誇りに思う」とコメントしたようだ。
スペインのアビレスにある菓子店で、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のホーマー・シンプソンの顔が刻まれた1ユーロ硬貨が発見されたらしい。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル、ジェラール・ドパルデュー、ミシェル・ヨー、シャーロット・ランプリングら共演の新作"Babylon A.D."の最新TVスポットが公開されたようだ。
ワイオミング州の映画館で、チケットの払い戻しを断られた男性が、カウンターのモニターをもぎ取り、ガラス窓に投げつける事件が発生したらしい。
パリス・ヒルトンは「スタン・リーと一緒にスーパーヒーローを創り出したの。私をモデルにして。MTVとアニメ化するわ」と語ったらしい。
アン・ハサウェイは「整形手術を受けようと思ったこともあるけど、私の鼻は顔にいろんな変化を与えてくれる。(『ゲット スマート』の)エージェント99のようにグラマラスにもなれるし、("Rachel Getting Married"でのように)麻薬中毒患者のように見せることも出来るわ。俳優ならば、顔にはキャラクタが必要なの。でなければ、ただの顔よ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersの無料コンサートが8日朝、ニューヨークのブライアント公園で行われ、1万人以上のファンが集まったようだ。
9日都内で開幕した第16回キンダー・フィルム・フェスティバルで、戸田恵子が「マレーネとフロリアン」「わすれられないおくりもの」の2作品で生吹き替え披露したようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)を暗殺したマーク・チャップマン(Mark Chapman)の仮釈放についての審査が、11日以降に行われるようだ。
マイケル・ダグラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ夫妻は、イタリアのポルトフィーノ近くの海岸に無許可で豪華ヨットを停泊させたとして、2000ユーロ以上の罰金の支払いを命じられたようだ。
ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)脚本・監督、ケヴィン・コスナー主演の新作コメディ"Swing Vote"(2008年)は、自分の書いた脚本の盗作だとして、元大統領補佐官のブラッドリー・ブレイクマンが、同作に出演しているケルシー・グラマーに対する訴訟を起こしたようだ。
9月10日から開催されるInternationale Filmfest Oldenburgで、ジェイムズ・トバック(James Toback)監督作品の特集上映が行われるようだ。マイク・タイソン(Mike Tyson)の姿を追った最新ドキュメンタリー"Tyson"も上映されるらしい。
ジョン・エドワーズ(John Edwards)元上院議員は、映画プロデューサーのリエル・ハンター(Rielle Hunter)と不倫していたことを認め、謝罪したようだ。
ライアン・フィリップは6日夜、恋人のアビー・コーニッシュと共にラスヴェガスを訪れ、コーニッシュの26歳の誕生日を祝ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、9月放送のMTV Video Music AwardsのためのPV撮影を行ったようだ。なぜか体重4トンのゾウも登場するらしい。
Vibe誌のインタビューに答えたジェイ・Z(Jay-Z)は、ビヨンセ・ノウルズとの結婚を認めるつもりは無いのかという質問に対し「ばかげた質問だよ。個人的なことは口を閉ざすべきだと思う。俺は、俺の人生の多くのことを、子供の頃や、家族や、甥の死のことを、世界と共有してきた。自分の中に留めておきたいこともあるんだ」と語ったようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は「バンドを組みたいの。私はソロ・アーティストになるつもりはないわ」と語ったようだ。
William Morris Agencyの郵便室からキャリアをスタート、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters",1984年)、「ケーブルガイ」("The Cable Guy",1996年)、「リプレイスメント・キラー」("The Replacement Killers",1998年)など数多くの映画やTV番組を製作したほか、ジム・ヘンソン(Jim Henson,1936-1990)、ジョン・ベルーシ(John Belushi,1949-1982)らの才能を見出した、プロデューサーのバーニー・ブリルスタイン(Bernie Brillstein)さんが7日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
空港での乱闘騒ぎで逮捕された、ニッキー・ブロンスキーの父親カール・ブロンスキー(Carl Blonsky)に対する審問が8日、タークス・カイコス諸島の裁判所で行われ、判事は保釈を認めず、裁判の始まる8月19日まで拘留するよう命じたようだ。
カミーラ・アルヴェス(Camila Alves)と彼女の母親のデザインによる高級バッグブランドMUXOのランチ・パーティが7日行われ、マシュー・マコノヒーと生後1ヶ月の息子も会場を訪れたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の新作超自然スリラー"Mirrors"のオープニング映像が公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演の新作「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")からの最新画像が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演の新作"Max Payne"からの最新画像が公開されたようだ。
ジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)監督、ガイ・ピアース、ドン・チードル共演の新作"Traitor"からの最新映像が公開されたようだ。
  8/10
森義隆監督「ひゃくはち」が9日初日を迎え、斎藤嘉樹、中村蒼、竹内力らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
李闘士男監督「デトロイト・メタル・シティ」のPRイベントが10日都内で行われ、松山ケンイチ、加藤ローサらが出席したようだ。9月4日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)と、10月8日に開幕する第37回モントリオール新映画祭(Montreal Festival du Nouveau Cinema)での上映も決まったらしい。
竹本昇監督「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」上映中の都内劇場で10日、古原靖久、海老沢健次、碓井将大、逢沢りな、片岡信和、ソニンらが舞台挨拶に立ったようだ。
香港で開催中の漫画博覧会で、ジングル・マ監督「武侠梁祝/バタフライラバーズ」のPR会見が行われ、ウーズン、シャーリーン・チョイらが出席したようだ。
9月公開の新作「大捜査」プロモーションのため、アラン・マック監督らが北京を訪問したようだ。「頭文字<イニシャル>D THE MOVIE」("Initial D",2005年)の続編については否定したものの、「インファナル・アフェア」("Infernal Affairs")シリーズについては「次作の脚本が完成間近」とコメントしたらしい。
英国の映画館では、劇場内へのポップコーンの持ち込みを禁止する動きが広がり始めているらしい。
「オーシャンズ11」("Ocean's Eleven",2001年)とそのシリーズをはじめ、「friday」("Friday",1995年)、「エディ&マーティンの逃走人生」("Life",1999年)、「バッドサンタ」("Bad Santa",2003年)、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)などの映画でも活躍した、俳優でコメディアンのバーニー・マックさんが9日亡くなった(50歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MTV Video Music Awardsで、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、ケイティ・ペリー(Katy Perry)、ジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ドイツのロックバンドTokio Hotelが、最優秀新人アーティスト部門にノミネートされたようだ。
8日朝、Los Angeles Children's Hospitalから放送されたFMラジオのチャリティ番組で、司会の2人がエドナという女の子と話をしている時、以前から病院を何度も訪れているリンゼイ・ローハンから電話が入ったらしい。「回復していると聞いて嬉しい。全て良くなるわ」とエドナに語りかけた後、今日は家族や友人に電話して病院への寄付を呼びかけて過ごす、と約束したようだ。
Disney Channelで8日放送のリアリティ番組"Jonas Brothers: Living the Dream"で、糖尿病と闘うニック・ジョナスが、インシュリン注射や診察、治療を受ける様子が紹介されたようだ。
ペプシコーラ社の新CM撮影が8日香港で行われ、ジョリン・ツァイ、ショウ・ルオ、イ・ジュンギが共演したようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー共演「P.S.アイラヴユー」("P.S. I Love You",2007年)で、徳永英明が日本版主題歌「小さな祈り〜P.S.アイラヴユー〜」を歌うようだ。
田崎竜太監督「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」が9日初日を迎え、瀬戸康史、相川七瀬、堀内健らが舞台挨拶に立ったようだ。
辻本貴則監督「ハード・リベンジ、ミリー」が9日初日を迎え、水野美紀らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
映画「海猿3」の製作が決定した模様。
6日に全米3072館で封切られた、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン、ジェイムズ・フランコ共演のコメディ"Pineapple Express"は、8日の興収が780万ドルを記録、「ダークナイト」("The Dark Knight")の750万ドル(4025館)を超えたようだ。
英The Independent誌のインタビューに答えたアン・ハサウェイは「職場ではデートしないようにしているの。その方が気楽だから。可能性も広がるし。相手がどんな職業でのノーとは言わないわ。私も、俳優だからという理由でノーと言って欲しくないし」と語ったようだ。また、詐欺とマネー・ロンダリングの容疑で逮捕されたイタリア人ビジネスマンとの破局については「最悪の出来事が最善の事になることだってある。くよくよしないことさ」というウィル・ロジャース(Will Rogers,1879-1935)の言葉を引用したらしい。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"に出演するアナリン・マコードは「今日(8月7日)がシャナン・ドハーティの初日なの。彼女は今撮影に入っているわ。彼女と会えるのが待ちきれないわ。私、彼女が大好きなの!」と語ったようだ。
  8/11
劇団民芸の舞台で活躍したほか、「ガラスの中の少女」(若杉光夫監督,1960年)、「さよならの季節」(滝沢英輔監督,1962年)などの映画にも出演した、女優の水原英子さんが6日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
緒方明監督の新作「のんちゃんのり弁」で、小西真奈美が主演するようだ。
鳥取県境港市の「水木しげるロード」の訪問者が10日、1000万人を突破したようだ。
チェン・クン、リー・シャオランら共演の新作中国ドラマ「故夢」が、9月中旬から撮影に入るようだ。
「ブラック・ハンター」("Truck Turner",1974年)、「ニューヨーク1997」("Escape from New York",1981年)、「プライム・ターゲット/標的」("Prime Target",1991年)、「あなたに降る夢」("It Could Happen to You",1994年)、「ドクター・ドリトル2」("Dr. Dolittle 2",2001年)など、数多くの映画やTVドラマで俳優としても活躍した、米ソウル歌手のアイザック・ヘイズさんが10日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドン・ジョンソンは、マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"で、主人公の父親役を演じているらしい。また、ピート・ヒュイック(Pete Huyck)、アレックス・グレゴリー(Alex Gregory)共同監督・脚本による新作コメディ"A Good Old Fashioned Orgy"にも出演するようだ。
エイドリアン・グレニアーの監督によるドキュメンタリー"Teenage Paparazzo"で、アレック・ボールドウィン、ウーピー・ゴールドバーグ、エヴァ・ロンゴリア、ロージー・オドネル、マーティン・ランドー、ノーム・チョムスキー、ルイス・ブラック(Lewis Black)らがグルニアーのインタビューに答えるようだ。
全米週末興収では、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")が2603万ドル(4025館)で4週連続1位を達成、総興収は4億4154万ドルに達したようだ。一方、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督のコメディ"Pineapple Express"は2240万ドル(3072館)は2位、サナ・ハムリ(Sanaa Hamri)監督によるシリーズ第2作「旅するジーンズと19歳の旅立ち」("The Sisterhood of the Traveling Pants 2")は1077万ドル(2707館)で4位のスタートとなった模様。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作「デス・レース」("Death Race")からの最新映像が公開されたようだ。
ヒカル・スールー(ジョン・チョウ)、モンゴメリー・スコット(サイモン・ペッグ)、レナード・マッコイ(カール・アーバン)、パヴェル・チェコフ(アントン・イェルチン)がデザインされた、J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の最新ポスターが公開されたようだ。
Walt Disney Picturesによるミュージカル・アニメ映画"The Princess and the Frog"のアートワークが公式サイトで公開されたようだ。
8日ニューヨークのブライアント公園で行われたThe Jonas Brothersの無料ライヴで、ブリトニー・スピアーズのボディーガードだったBig Robがステージに登場、ラップを披露したらしい。
ベン・アフレックとジェニファー・ガーナーは、カリフォルニアに1600万ドルで邸宅を購入したようだ。敷地面積3000平米で、寝室7、浴室7、暖炉6、ワインセラー、図書室、3台分の駐車場、プールなどを備えているとか。
英国では「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のレイティングを12Aとした英国映像等級審査評議会(British Board of Film Classification)に対し、苦情が殺到しているらしい。 [☆日本では年齢制限ありませんが、お子様向けの映画ではありませんのでご注意を。]
ゲームロフトは、ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作「デス・レース」("Death Race")を題材にした携帯電話向けゲームを配信するようだ。
Imagi Internationalは、DreamWorksが企画していた、インドを舞台にしたゾウの物語"Tusker"を製作するようだ。
クリス・コロンバスは、ロバート・F・ケネディ(Robert F. Kennedy)の1968年の大統領選を描く新作で監督を務めるようだ。サーストン・クラーク(Thurston Clarke)の著書"The Last Campaign: Robert F. Kennedy and 82 Days That Inspired America"を映画化するらしい。
ハリウッドでエージェントとして長年活躍、「ある愛の詩」("Love Story",1970年)ではプロデューサーとしてアカデミー賞にノミネートされた、ハワード・G・ミンスキー(Howard G. Minsky)さんが10日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北米を除く海外週末興収では、49地域、6453館で上映中の「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)が5610万ドルでトップとなったようだ。
Lionsgateの2008年度第1四半期の総収入は、前年同期比50%増の2億9850万ドルに達し、純利益も5310万ドルの損失から710万ドルの黒字へと転換したようだ。
今年2月にデンマークで公開され大ヒットとなった、オレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)監督、マッツ・ミケルセン主演による戦争映画"Flammen & Citronen"(Flame & Citron)は、オーストラリア、ニュージーランド、オーストリア、フランス、中国、日本など既に17カ国での上映が決定、スイス、カナダ、米国も交渉中らしい。
MGMは、ケン・カウフマン(Ken Kaufman)とデヴィッド・アゴスト(David Agosto)によるアクション・コメディ企画"Wardogs"を獲得、ピーター・シーガルの監督で映画化するようだ。
叶姉妹をモデルにした、Production I.G制作の新作アニメ「ABUNAI SISTERS -KOKO & MIKA-」のDVDが、全世界同時発売されるらしい。10月から予約開始、2009年1月21日に出荷されるようだ。
マイク・リー監督、サリー・ホーキンス主演の新作コメディ"Happy-Go-Lucky"の予告編が公開されたようだ。
  8/12
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の特別試写会が11日都内で行われ、AKB48の前田敦子、篠田麻里子ら10人が出席したようだ。
「パンダフルライフ」(毛利匡監督)の公式応援曲「ぐっちょきパンダ」でCDデビューするまえだまえだが12日、都内で行われたイベントに出席したようだ。
「唐獅子株式会社」(曽根中生監督,1983年)、「夜汽車」(山下耕作監督,1987年)、「郷愁」(中島丈博監督,1988年)などの映画で俳優としても活躍した、元関脇でタレントの荒勢さんが11日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第12回広島国際アニメーションフェスティバルが11日閉幕、山村浩二監督「カフカ 田舎医者」がグランプリ、加藤久仁生監督「つみきのいえ」がヒロシマ賞に選ばれたようだ。
サルマ・ハエックは、結婚をテーマにしたリアリティ番組を制作するようだ。
Rolling Stone誌は11日、デザインの全面変更を発表、10月17日発売号から誌面サイズを通常の雑誌と同じにするようだ。
「コララインとボタンの魔女」のヘンリー・セリック監督によるアニメ映画化"Coraline"のメイキング映像が公開されたようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。 [☆リース・ウィザースプーンも一緒です。]
アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「下宿人」("The Lodger",1927年)の、デヴィッド・オンダーチェ(David Ondaatje)監督、アルフレッド・モリーナ、ホープ・デイヴィス共演によるリメイクは、劇場公開されず、2009年2月10日にDVD映画として発売されるようだ。
The Jonas Brothersのケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas)は、"Team Demi and Selena"と書かれたTシャツを着ていたらしい。
シャイア・ラブーフは「毎日楽しく過ごしているよ。でも、女性たちとはなかなか上手くいかないんだ。一晩中おしゃべりするけど、『じゃあ、僕の部屋においでよ』なんて言う男じゃないんだ。それは僕のやり方じゃないし、僕には出来ないよ」と語ったようだ。
"Transformers: Revenge of the Fallen"に、GM100周年を記念したCorvetteのコンセプトカーが登場するらしい。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)のサントラが、9月9日に発売されるようだ。
エマ・ワトソンと、イタリア人俳優のロベルト・アグニレラが交際中らしい。
開催中の「お台場映画王」最終日の31日に予定されていた、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズン第1話の世界初上映は、制作の遅れで中止となったようだ。 [☆目玉が無くななってしまいました。]
手塚眞は、未完成となっている「森の伝説」(手塚治虫監督,1987年)の第2章と第3章を完成させると発表したようだ。
ザック・ペン(Zak Penn)は、古代ギリシャを舞台にした20th Century Foxの新作"The Argonauts"で脚本とプロデュースを担当するようだ。
1973年にKentucky Derby、Preakness Stakes、Belmont Stakeで3冠を達成した競走馬Secretariatとそのオーナー、ペニー・チェネリー(Penny Chenery)を描くWalt Disney Picturesの新作"Secretariat"で、ランダル・ウォレスが監督を務めるようだ。
Stone Villageは、ディクラン・オルネキアン(Dikran Ornekian)とライアン・コルッチ(Ryan Colluci)によるアクション・スリラー脚本"Lobo"を獲得したようだ。ブラジルを舞台にした狼男の話らしい。
テイラー・ハックフォード監督次回作は、劇作家テネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)の若き日々を描く"Tenn"になるようだ。
「西部開拓史」("How the West Was Won",1962年)のリマスター版DVDを発売するWarner Home Videoの副社長ジョージ・フェルトスタイン(George Feltenstein)は、3本の35mmフィルムを使用するシネラマ方式で上映された同作を、莫大な費用をかけて「ひとコマずつ手で繋ぎ合わせ」繋ぎ目の線を消した、と語ったらしい。
ニューヨークに拠点を置く映画配給会社Screen Mediaは、出資会社Weissman & Co.と共同で1000万ドルのファンドを設立、製作費500-1000万ドルクラスの独立系作品の製作を支援するようだ。
HBO Documentary Filmsは、ニューアーク刑務所の囚人オマー・ブロードウェイ(Omar Broadway)が自ら刑務所内の生活を撮影したドキュメンタリー作品"An Omar Broadway Film"の北米配給権を獲得したようだ。
フィリップ・ノイス監督の新作スパイ・スリラー"Edwin A. Salt"で、トム・クルーズに代わる主演としてアンジェリーナ・ジョリーが候補に上がっているらしい。
セルビア出身のゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)は、初のセルビア・アルバニア共同製作による新作"Honeymoon"で監督を務めるようだ。
「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)などを手掛ける中国最大の民間映画会社Huayi Bros.は、年内にも中国の主要株式市場に株式を公開、数百万元の資金を調達する計画らしい。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)は、12月4日にノミネーションを発表、授賞式を来年1月14日に開催するようだ。
中国で6月30日に公開されたジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff",2008年)は、今月10日までに総興収3億元(4370万ドル)を突破、ドル換算では中国史上最大のヒットとなったようだ。
独InternationalmediaのCEO、コンスタンティン・ソーレン(Konstantin Thoeren)は9日、就任から10ヶ月で辞任したようだ。
デビー・イシト(Debbie Isitt)監督の新作コメディ"Nativity"で、マーティン・フリーマン、アシュレイ・ジェンセン(Ashley Jensen)、ジェイソン・ワトキンス(Jason Watkins)、マーク・ウートン(Marc Wootton)が共演するようだ。
ドイツ国内8都市の会場で開催される第22回Fantasy Filmfestが12日、ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督による英国スリラー"Eden Lake"の非公式ワールドプレミアで開幕するようだ。
9日、全国460スクリーンで封切られた「ダークナイト」("The Dark Knight")の週末興収は2億1704万円で、先行上映を合わせても3億3318万円に留まったようだ。 [☆日本人には「ダーク」過ぎたのかも。]
「リトル・マーメイドIII/はじまりの物語」("The Little Mermaid: Ariel's Beginning",2008年)のDVD発売記念イベントが11日都内で行われ、渋谷飛鳥、清水由紀らが出席したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の公開を記念したイベント「I am キャリー選手権」が11日都内で行われ、SHEILA、おぐねーが審査員を務めたようだ。
Stone Village Picturesは、アレクサンドル・ベリャーエフ(Aleksandr Belyayev)の小説「両棲人間一号」("The Amphibian")の映画化権を獲得したようだ。
俳優のシェリー・マリル(Shelley Malil)は11日、元恋人をナイフで刺したとして、殺人未遂の容疑で逮捕されたようだ。
司会を務めるラッセル・ブランド(Russell Brand)とブリトニー・スピアーズが出演するMTV Video Music AwardsのCMが公開されたようだ。
家庭内暴力の容疑で逮捕されていたヘイデン・パネッティーアの父親は、5万ドルの保釈金を支払い、11日午後に留置所を出たようだ。
KISSのポール・スタンレー(Paul Stanley)と妻エリンの間に、第2子が誕生するようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)のニューアルバム"Olivia Newton-John & Friends: A Celebration in Song"に、キース・アーバン(Keith Urban)とデュエットした"Sunburned Country"が収録されているらしい。
アラニス・モリセットは「年齢を重ね、肉体が変化していくことに魅了されているの。これからの50年を、この変化を隠したまま生きたいとは思わないわ。闘うのでなく、変化を見つめていけば、落ち着いた気分になれるわ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアの父親は11日、妻に対する家庭内暴力の容疑で逮捕されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、米大統領選について「どの候補を支持するか、まだ決めてない」と語ったようだ。
乳がんであることを明らかにしたクリスティーナ・アップルゲイトに対し、かつて闘病生活を送ったスザンヌ・ソマーズ(Suzanne Somers)は「がんは恐ろしく、そして孤独です。下すべき決断はあまりに重く、他の誰にも委ねることは出来ません。治療を急ぐ方法もたくさんありますが、慌ててはいけません。時間をかけて、じっくり考えてください。がんを通して学び、成長し、自らの力とするのです。女優として成功したあなたなら、その強さで、この憎むべき病気に打ち勝つことができます。そしてもし、同じ場所にいた誰かと話しがしたくなったら、いつでも言ってください」とする公開書簡を送ったようだ。
イザベル・コイシェ監督・脚本の新作"Map of the Sounds of Tokyo"で、菊地凛子が主演に向けて交渉中のようだ。魚市場で働く暗殺者という役らしい。
Capacity Picturesによる女性を主人公にした新作スリラーで、キンバリー・ジョンソン(Kimberly Johnson)が脚本を手掛けるようだ。
学生食堂で働くことになったニューヨークのシェフを主人公に描く新作ハートウォーミング・コメディ"Food Fight"で、トム・クルーズが主演するらしい。
J・J・エイブラムスと脚本家のデヴィッド・セルツァー(David Seltzer)は、大地震を描くUniversalの新作パニック映画を共同で手掛けるようだ。「大地震」("Earthquake",1974年)のリメイクではないとか。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演の新作"Tyler Perry's the Family That Preys"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック、ケイト・ハドソン、ジェイソン・ビッグス、アレック・ボールドウィン共演の新作コメディ"My Best Friend's Girl"からの最新映像が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")のデイヴ・フィローニ(Dave Filoni)監督らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Night at the Museum: Battle of the Smithsonian"と"Transformers: Revenge of the Fallen"は、IMAXシアターで同時公開されるようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、フェリシティ・ハフマン、パトリシア・クラークソン、ビル・プルマン、エル・ファニングら共演の新作"Phoebe in Wonderland"の予告編が公開されたようだ。
New Line Cinemaによる「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")シリーズの再映画化で、フレディ・クルーガー役にビリー・ボブ・ソーントンの名前が挙がっている、とロバート・イングランドが語ったらしい。
  8/13
「男はつらいよ」の渥美清(1928-1996)をデザインした特別電車が、京成電鉄で運行中らしい。
6月1日に京セラドーム大阪で行われた「太王四神記」のイベントがDVD化され、11月28日に発売されるらしい。
15日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」に大橋のぞみが再び生出演、「崖の上のポニョ」を歌うらしい。
チャン・イーモウが総監督を務めた北京オリンピック開会式では、花火など一部の映像は事前に制作されたものを合成、ソロを披露した女の子は口パクだったらしい。
7年間交際を続けていたスタンリー・トンとルビー・リンが破局したようだ。
作家のビル・カーター(Bill Carter)が、ボスニア戦争(1992-1995)下のサラエヴォでの自らの経験を綴った著書"Fools Rush In"が、オーランド・ブルームの主演で映画化されるようだ。リーアム・ニーソンが共演するほか、ハヴィエル・バルデムも出演交渉中らしい。
「マザーズデー」("Mother's Day",1980年)が、ブレット・ラトナーのプロデュースでリメイクされるようだ。ダーレン・リン・バウズマンが監督候補に挙がっている模様。
チャン・イーモウ監督の次回作は、南京攻防戦の悲劇を描いた厳歌苓の小説「金陵十三釵」の映画化になる模様。
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の特別版DVDが、11月4日に米国で発売されるようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)原作、オリヴァー・パーカー監督、ベン・バーンズ、コリン・ファース共演の新作"Dorian Gray"からの最新画像が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)のBlu-ray DiscとDVDは、10月14日に米国で発売されるようだ。
細野晴臣、小泉今日子らが参加する、「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)のサントラが、27日に発売されるようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は、出演料が安すぎるとして、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"を降板したようだ。
Universal Picturesは、ロバート・ジョーダン(Robert Jordan)の長編ファンタジー「時の車輪」("The Wheel of Time")シリーズの映画化権を獲得したようだ。
公開が無期延期となっていた、ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ジョン・ヴォイト、ノア・エメリッヒら共演の新作"Pride and Glory"について、Warner Bros.は10月24日に全米2200スクリーンで公開することを決めたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督の新作"Antichrist"で、ウィレム・デフォーがシャルロット・ゲンズブールと共演するらしい。
9月26日に開幕する第46回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、クリント・イーストウッド監督"Changeling"が北米プレミア上映されるようだ。
10月7日に開幕する第35回ヘント映画祭(Ghent Film Festival)で、プロデューサーのウォルター・F・パークス(Walter F. Parkes)とローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)に特別功労賞が贈られるようだ。
Sony Pictures Television Internationalは、北京を舞台にしたバスケットボール映画"Slam"の、アジア太平洋圏 でのTV、デジタル、モバイル向け配給権を獲得したようだ。
米映画配信サイトのVongoが9月末にサービスを停止するらしい。ClickStarもすでに運営を中止した模様。
米ABCは、「イーストウィックの魔女たち」("The Witches of Eastwick",1987年)をドラマ化するらしい。
ヒラリー・スワンクとプロデューサーのモリー・スミス(Molly Smith)は、ミレイユ・ジュリアーノ(Mireille Guiliano)によるベストセラー"French Women Don't Get Fat"の映画化権を獲得したようだ。
ジョージ・クルーニーは、ジョナサン・マーラー(Jonathan Mahler)による、実話に基づく法廷スリラー"The Challenge"の権利を獲得したようだ。
「夢のまにまに」の木村威夫監督が、14日から新作「黄金花」の撮影に入るようだ。原田芳雄、絵沢萠子、川津祐介、松坂慶子、松原智恵子、麿赤兒らが共演するらしい。
「シャッター」("Shutter",2008年)のジャパンプレミアが12日都内で行われ、奥菜恵、落合正幸監督、一瀬隆重プロデューサーらが出席したようだ。
東宝の7月度の興行収入は、同社歴代最高の121億6057万円を記録したようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")のプレミアが11日、カリフォルニアのウェストウッドで開催されたものの、知的障害者に対する差別的表現があるとして、複数の支援団体が会場前で抗議デモを行ったようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督の新作コメディ"My Best Friend's Girl"でケイト・ハドソンと共演するデイン・クックは「今まで出演した中でも最高に面白いコメディだよ」としながらも、ポスターでの扱いには不満があるらしい。
エイドリアン・グレニアーとイザベル・ルーカス(Isabel Lucas)は別れたようだ。
11日行われた、ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")のプレミアには、チョイ役で出演しているだけのトム・クルーズもケイティ・ホームズ同伴でレッドカーペットを歩き、注目を集めていたらしい。
ヘイデン・パネッティーアの父親は、家庭内暴力の容疑で逮捕されたことについて「誤解があった。実際には何も起きていない」とコメントしたようだ。
ニコール・キッドマン、キース・アーバン(Keith Urban)夫妻は12日、生後1ヶ月の娘サンデー・ローズと共に、シドニーにある新作映画「オーストラリア」("Australia")のセットを訪れたようだ。また当日は、ヒュー・ジャックマンが家族と共にアーバン夫妻の自宅を訪問、さらにその後、キッドマンらはラッセル・クロウに自宅を訪れたらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、今秋開催されるNew York Fashionで、トレイス・アヤラ(Trace Ayala)と立ち上げたファッションブランドWilliam Rastの新作を発表するようだ。
空港での乱闘騒ぎで逮捕され、タークス・カイコス諸島の刑務所に拘留されていたニッキー・ブロンスキーの父親カール・ブロンスキー(Carl Blonsky)が保釈され、ニューヨークに戻ったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズと契約していた音楽プロデューサーのジョニー・ヴィエイラ(Johnny Vieira)は11日、利益を「等しく共有する」という契約を結んでいたとして、500万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
「メイド・イン・マンハッタン」("Maid in Manhattan",2002年)を、米ABCがドラマ・シリーズ化するようだ。主演したジェニファー・ロペスが制作総指揮を務める模様。
ガブリエレ・ムッチーノは、新作"What I Know About Love"で監督を務めるようだ。「クレイマー、クレイマー」("Kramer vs. Kramer",1979年)の現代版とか。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく映画"Conan"で、Lionsgateは、ダーク・ブラックマン(Dirk Blackman)とハワード・マケイン(Howard McCain)を脚本のリライトに起用したようだ。監督は現在、未定となっている模様。
1968年にシカゴでベトナム反戦デモを行い逮捕・起訴された7人を描く"The Trial of the Chicago 7"で、スティーヴン・スピルバーグが監督を降板した模様。
デブ・ヘイガン(Deb Hagan)監督、ゲイリー・オーウェンス(Gary Owens)、ライアン・ピンクストンら共演の新作コメディ"College"からの最新映像が公開されたようだ。
ウディ・アレン監督"Vicky Cristina Barcelona"の、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデムとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  8/14
「ブラインドネス」("Blindness",2008年)の試写会が14日都内で行われ、フェルナンド・メイレレス監督、伊勢谷友介、木村佳乃らが出席したようだ。
映画「十年愛」(植田中監督)の製作発表が14日都内で行われ、薬師寺保栄、桜井まり、末野卓磨らが出席したようだ。
山口雄大監督「エリートヤンキー三郎」の製作発表が14日都内で行われ、石黒英雄、板倉俊之、山本ひかるらが出席したようだ。
リアム・リンチ監督「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」("Tenacious D in The Pick of Destiny",2006年)の公開記念イベントが14日都内で行われ、ブラックマヨネーズが出席したようだ。
西川美和監督、笑福亭鶴瓶主演の新作「ディア・ドクター」で、瑛太が共演するようだ。
映画のスチール写真のカメラマンとして活躍した永江和之の遺作展「クランクアップ」が福岡市内で行われているようだ。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」のロケが13日、福岡県直方市内で行われ、主演の綾瀬はるからが参加したようだ。
ジョン・キューザックに対するスコーカー行為で、33歳の女性が逮捕されたようだ。
DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の続編について「検討を始めている。30日か60日後にははっきりとした話が出来るだろう」とコメントしたようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のサントラが、発売5週目で全米アルバムチャートで1位を獲得したようだ。
シャイア・ラブーフは14日から"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影現場に戻るようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第3シーズンのプロモーション映像が公開されたようだ。
United ArtistsのCEO、ポーラ・ワグナー(Paula Wagner)は、自ら立ち上げる独立系製作会社に移り、プロデューサー業に戻るようだ。
ブリトニー・スピアーズは、妹ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)の妊娠・出産について「妹が赤ちゃんだったのに、その赤ちゃんが赤ちゃんを産むなんて・・・少しショックだったし、全く信じられなかったわ」と語ったようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョン・シングルトン監督による映画化で、アイス・キューブがB・A・バラカス役を希望しているらしい。「ミスターTの大ファン」とか。
滝田洋二郎監督、須賀健太主演「釣りキチ三平」からの画像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオ共演の新作"Body of Lies"の最新予告編が公開されたようだ。
英BSkyBのSky Moviesは、MTVによる「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)のリメイクに共同出資するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、シド・ガニス(Sid Ganis)を4期連続で会長に選出したようだ。
第45回台湾金馬影展は、11月6日から21日まで台北、台中、高雄の各都市で開催されるようだ。
Screen Gemsは、劇作家バート・V・ロイヤル(Bert V. Royal)の脚本"Easy A"を獲得したようだ。
イタリア系マフィア、チャールズ・ルチアーノ(Charles Luciano,1897-1962)を描く新作"Charlie Lucky Luciano"で、プロデューサーのジョセフ・イシグロ(Joseph Isgro)は、ボビー・モレスコ(Bobby Moresco)を脚本に起用したようだ。
2008年10月3日から2009年2月13日に延期されていた、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の全米公開日は、2008年12月26日に再び変更されたようだ。
Lionsgateは、デュアン・スワジンスキ(Duane Swierczynski)の小説"Severance Package"の映画化権を獲得、ブレット・サイモン(Brett Simon)を脚本と監督に起用したようだ。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映される追加20作品が発表されたようだ。ダーレン・アロノフスキー監督"The Wrestler"、リチャード・リンクレイター監督"Me and Orson Welles"、ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督"The Brothers Bloom"、バーベット・シュローダー監督"Inju, la bete dans l'ombre"などがプレミア上映される模様。
27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭で、「題名のない子守唄」("La Sconosciuta",2006年)への主演などで注目を集めるロシア人女優クセニア・ラパポルトが開会式と閉幕式の司会を務めるようだ。
エイベックス・グループとMedia Asiaが提携、映画ファンドPAMIEM Film Fund Ltd.を設立したようだ。
「ジャージの二人」公開中の都内劇場で13日、中村義洋監督と鮎川誠によるトークショーが行われたようだ。
フランスのスリラー"Anthony Zimmer"(2005年)のバハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)監督によるリメイク"The Tourist"で、トム・クルーズが主演するようだ。
「プリティ・ライフ パリス・ヒルトンの学園天国」("National Lampoon's Pledge This!",2006年)のプロモーション活動に参加しなかったのは契約違反だったとして、Worldwide Entertainment Group Inc.はパリス・ヒルトンに対し7万5千ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、今秋スタートする米FOXのシチュエーション・コメディ"Do Not Disturb"に出演するようだ。
OK!誌のインタビューに答えたブリトニー・スピアーズは、女優としての活動について「いい映画があれば、是非やりたいわ。ちょうど今、ある役のオファーが来ていて、スケジュールを調整中なの」と語ったようだ。
「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")のロサンゼルス・プレミアにトム・クルーズと出席したケイティ・ホームズが着ていたドレスは、ホームズ自身が彼女のスタイリストとデザインしたものだったらしい。
ジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー(John Mayer)が別れたらしい。
The Jonas Brothersのニューアルバム"A Little Bit Longer"を絶賛するセレナ・ゴメス(Selena Gomez)のビデオが、YouTubeにアップされたようだ。
ナタリー・ポートマンの監督デビュー作"Eve"が、8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭の短編部門でオープニング上映されるようだ。
CBS Filmsはジェス・ウォルター(Jess Walter)とマーク・スタイレン(Mark Steilen)によるコメディ脚本"Born to Rock"を獲得、デヴィッド・ドゥカヴニー、ティア・レオーニらのプロデュースで映画化するようだ。
ブライアン・エプスタイン(Brian Epstein,1934-1967)とThe Beatlesの4人が、1962年に交わした契約書が、9月4日にロンドンでオークションにかけられるようだ。
  8/15
矢口史靖監督「ハッピーフライト」で、フランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の歌う"Come Fly with Me"がラストに使われるようだ。
中川陽介監督の新作「群青」で、長澤まさみが主演、佐々木蔵之介、福士誠治、良知真次、田中美里らが共演するようだ。畠山美由紀が主題歌を担当、20世紀FOXが製作・配給するらしい。
麻薬不法所持で起訴されているDMXは14日、アリゾナの法廷に出廷しなかったとして逮捕されたようだ。
クリスチャン・スレイターが主演する米NBCの新ドラマシリーズ"My Own Worst Enemy"で、メッチェン・アミックの共演が決まったようだ。
エロール・フリン(Errol Flynn,1909-1959)の息子で、1970年にカンボジアのジャングルで行方不明となった、元俳優でジャーナリストのショーン・フリン(Sean Flynn,1941-1971)の伝記映画が製作されるようだ。
ココ・シャネル(Coco Chanel,1883-1971)の若き日々を描く、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演の新作"Coco avant Chanel"で、アレッサンドロ・ニヴォラの共演が決まったようだ。
「幸せの1ページ」("Nim's Island",2008年)のDVDとBlu-ray Discが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともにトップとなったようだ。
MGM会長のハリー・スローン(Harry Sloan)は、トム・クルーズがUnited Artistsを去るという噂に対し、「UAの運営における、彼との全面協力関係は継続する」とする声明を発表したようだ。
ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)は、先月ラスヴェガスの空港に拳銃を持ち込もうとしたことについて「キャリングケースに銃が入っていた。去年のチャリティ番組に出演した際にプレゼントされたものだったが、キャリングケースにしまったままで、その番組以来、旅行もしていなかった」と語ったようだ。
先月、母親らの訴えで家庭内暴力の容疑で逮捕されたクリスチャン・ベイルは、証拠不十分で不起訴となったようだ。
"Star Trek"のJ・J・エイブラムス監督は、新たなロミュラン語を創るため、言語学者を雇ったらしい。
第29回百花奨のノミネーションが14日発表され、チェン・クン、ビビアン・スー共演「雲水謠」が最多7部門で候補に挙がったようだ。
クエンティン・タランティーノの新作"Inglourious Basterds"で、マイク・マイヤーズの出演が決まったようだ。
ジェシカ・アルバと夫のキャッシュ・ウォレンも、テレビの前で北京オリンピックに釘付けになっているらしい。
リンゼイ・ローハンは「今日はすごく気分が悪くなることが会ったの。2人のパパラッチが現れて『妹(アリ・ローハン)が豊胸手術を受けたという噂について、何かコメントは?』って聞くから『本気で私に尋ねているの?妹はまだ14歳なのよ。あんたはロリコンよ!』と言ってやったわ」とブログで語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)が設立した慈善基金Richie Madden Children's Foundationが、まもなく正式にスタートするようだ。結婚や出産のお祝いとしてウェブサイトに登録すると、赤ちゃんが生まれる低所得層の女性に必要なものが提供されるらしい。
ブリトニー・スピアーズは「私はお掃除狂なの。モップがけと窓掃除がお気に入り」と語ったようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)が6月に出産した女の子の父親、ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)と以前交際していたという28歳の女性が米In Touch誌のインタビューに答え「週に一度は彼と会っている。私は彼をまだ愛しているし、彼も私を愛していると思う」と語ったらしい。
チャン・イーモウは、中国国家広播電影電視総局の局長に就任すると一部で報じられたことについて「映画こそわたしの一生の仕事」と語り、これを否定したようだ。
「ハンコック」("Hancock",2008年)プロモーションのため来日するウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、ジェイソン・ベイトマンら一行は、総勢50人になるらしい。
「言えない秘密」("Secret",2007年)プロモーションのため、グイ・ルンメイが22日に来日するようだ。
ジョン・マッデンは、新作コメディ"Sex and Sylvia Plath"で監督を務めるようだ。バージンを捧げた男の子が母親とも付き合っていることを知った16歳の女の子が主人公の話らしい。
スティーヴ・カレルとティナ・フェイ(Tina Fey)は、20th Century Foxの新作コメディ"Date Night"で共演するようだ。ショーン・レヴィが監督を務める模様。
ナンシー・マイヤーズ監督、メリル・ストリープ主演のタイトル未定の新作ロマンチック・コメディで、アレック・ボールドウィンが共演するようだ。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")では、Ford Motor、Heineken、Smirnoff、Omega、Virgin Atlantic、Sony Ericssonなどのブランドが協賛するようだ。
アシュトン・カッチャーは、Columbia Picturesによる新作コメディ"Like Father"で主演とプロデュースを務めるようだ。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督、アレック・ボールドウィン、ローリー・カルキンら共演のコメディ"Lymelife"、ブライアン・グッドマン監督、マーク・ラファロ、イーサン・ホーク共演の"What Doesn't Kill You"(Real Men Cry)の米国作品を含む、追加19作品の上映が決まったようだ。門井肇監督「休暇」も上映されるらしい。
007シリーズのプロデュースで知られるバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)は、U.K. Film Councilの理事会メンバーに加わったようだ。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、アクション・コメディ「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")のコンペ部門に出品に合わせて、ベン・スティラーとロバート・ダウニーJr.が会場入りするようだ。
ドイツで大ヒットしたティル・シュヴァイガー監督・主演のコメディ"Keinohrhasen"(2007年)がロシアでも公開され、人気を集めているようだ。
8月15日に開幕する第14回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)では、メイン会場前に4.5m×2.7mの大型LEDスクリーンが設置され、開会式、閉会式、記者会見などの模様が上映されるようだ。
10月2日に開幕する第41回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)で、アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"がオープニング上映されるようだ。
13日に全米3319館で封切られた、ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")は、初日興収650万ドルを記録したようだ。週末興収では、15日に3452館で公開が始まる「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")との闘いになる模様。
マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン主演の新作"Edge of Darkness"で、ダニー・ヒューストン、ショーン・ロバーツ(Shawn Roberts)、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(Bojana Novakovic)がキャストに加わったようだ。
ハヴィエル・バルデムは「私は神を信じないが、アル・パチーノを信じている。『パチーノと共演してみないか?』なんて言われたら気が狂ってしまうよ」と語ったようだ。
ビジー・フィリップスは13日、女の子を出産したようだ。
リサレイ・マッコイ(LisaRaye McCoy)は、2006年に結婚した夫マイケル・E・ミシック(Michael E. Misick)と別居した事を明らかにしたようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)について「彼女はNew Kids on the BlockとかBell Biv DeVoeとかのファンで、よく聴いているよ」と語ったようだ。
MTV Video Music Awardsで、キッド・ロック(Kid Rock)が"All Summer Long"を歌うようだ。
「LOST」("Lost",2004年-)のマシュー・フォックスは、1話当たり22万5000ドルで出演契約を更改したようだ。
アスペルガー症候群と診断されたものの、大学で博士号を取得し動物学者となったテンプル・グランディン(Temple Grandin)の半生が映画化されるようだ。クレア・デインズが出演交渉中で、ミック・ジャクソンが監督を務める模様。
Big Beach FilmsとCooper's Town Productionsは共同で、新作ロマンス映画"Jack Goes Boating"を製作するようだ。フィリップ・シーモア・ホフマンの監督デビュー作になる模様。
エディ・マーフィ主演「デイブは宇宙船」("Meet Dave",2008年)の日本公開が無期延期となった模様。 [☆恐れていた事態に・・・]
「落下の王国」("The Fall",2006年)のプレミア試写会が14日都内で行われ、衣装デザインを手掛けた石岡瑛子らが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の全米公開日が、2008年11月21日から2009年7月17日に延期されたようだ。
マーク・ボウデン(Mark Bowden)の小説「パブロを殺せ 史上最悪の麻薬王VSコロンビア、アメリカ特殊部隊」("Killing Pablo: The Hunt for the World's Greatest Outlaw")のジョー・カーナハン監督による映画化"Killing Pablo"で、エドガー・ラミレスが主演するようだ。
  8/16
「男はつらいよ」(山田洋次監督,1969年)の野外上映会が、27日に柴又帝釈天で行われるようだ。山田洋次、光本幸子、佐藤蛾次郎らが出席する予定とか。
スティーヴン・キングの短編小説「ドランのキャデラック」の、ジェフ・ビーズリー(Jeff Beesley)監督、クリスチャン・スレイター、ウェス・ベントリー、エマニュエル・ヴォージア共演による映画化"Dolan's Cadillac"で、クリスタル・ケイが主題歌を歌うようだ。
米中央情報局(Central Intelligence Agency)の前身となった特務機関、戦略情報局(Office of Strategic Services)に所属していた工作員約2万4000人の名前が14日、米国立公文書館(United States National Archives and Records Administration)で公開されたようだ。ジョン・フォード(John Ford,1897-1973)、スターリング・ヘイドン(Sterling Hayden,1916-1986)の名前もあるらしい。
Def Jam Recordsとの契約下でニューアルバム"Exit 13"を仕上げたLL・クール・Jは「音楽制作を止める理由はない。我々の関係は良好だし、ネガティヴなエネルギーはない。みんなポジティヴに感じているし、つながりを感じている」とコメントしたようだ。
ウィリアム・シャトナーは、有名人が希望通りにメッセージを読み上げる新しいビデオサービスLive Autographsと契約したようだ。シャトナーは「気は確かか?『アレンとタバコを吸いウィスキーを飲みながら(アレンって誰だよ)君や君の犬の事を密かに考えているんだ』って俺に言って欲しいのか?出来ないよ」とぼやいているらしい。
シルヴェスタ・スタローンは、ロシアのSynergyと1年契約を締結、同社のウォッカの広告に登場するようだ。
トーマス・ジェインの監督によるスリラー"The Dark Country"は、2009年3月24日にDVDで発売されるようだ。
「デス・レース」("Death Race")のポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Step Up 2: The Streets"(2008年)に出演したアダム・G・セヴァーニ(Adam G. Sevani)がマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と交際、と報じられたことについて、セヴァーニのパブリシストは「2人はただの友達だ」と否定したようyだ。
The Jonas Brothersが表紙を飾ったRolling Stone誌が発売された日、ケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas)は朝早く雑誌を買いに行ったらしい。「ニューススタンドの男に『1冊だけ残っている。後ろに隠してあるんだ』って言われた」とか。無事その1冊を手に入れたようだ。
セス・ローゲンは、"Superbad"(2007年)と"Pineapple Express"(2008年)の続編を、1本にまとめて製作することを計画しているようだ。
ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)と交際していたと主張する28歳の女性の記事について、オルドレッジは「金を稼ぐための作り話だ」と否定したようだ。
F4の来日公演が10月に日本武道館、大阪城ホールで行われるようだ。横浜アリーナでの追加公演も決定、計7公演が行われるらしい。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"のレイティングが、RからPG-13に引き下げられたようだ。
Sony Picturesは、「キャンディマン」("Candyman",1992年)のリメイクを検討しているらしい。
「火垂るの墓」(日向寺太郎監督)上映中の岩波ホールで15日、日向寺監督らによる「映画を語る会」が行われたようだ。
FLYING KIDSの浜崎貴司、真心ブラザーズの桜井秀俊、大沢伸一の3人のミュージシャンの姿を追う、中江裕司監督の新作「40歳問題」が製作中らしい。
Summit Entertainmentは、キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の公開日を、当初予定の12月から、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の公開予定日だった11月21日に前倒ししたようだ。
マドリッドのUrban Filmsは、スペイン・ポーランド共同製作による新作"Amanecer de un sueno"(Awaking from a Dream)の、スペインを除く世界販売権を獲得したようだ。「グッバイ、レーニン!」("Good Bye, Lenin!",2003年)などで助監督を務めたフレディ・マス(Freddy Mas)の監督デビュー作となる模様。
新作コメディ"Pineapple Express"(2008年)にも出演しているクレイグ・ロビンソン(Craig Robinson)が、麻薬の不法所持の容疑で起訴されたようだ。
ハル・ベリーとガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)は14日、ロサンゼルスで開かれたロビン・シック(Robin Thicke)のコンサートを訪れたようだ。その日42歳の誕生日を迎えたベリーに、オーブリーはアカペラで"Happy Birthday"を歌って祝福したらしい。
ザック・エフロンは、ソノマのInfineon Racewayで行われたAudi Driving Experienceに参加、Audi R8のハンドルを握ったようだ。
MTV Video Music Awardsで、ブリトニー・スピアーズの"Piece of Me"が、最高賞のビデオ・オブ・ザ・イヤーのほか、ポップ・ビデオ、女性ビデオ部門でもノミネートされたようだ。
サム・メンデス監督の新作"Revolutionary Road"でレオナルド・ディカプリオと夫婦役で共演したケイト・ウィンスレットは「すごく変な感じ、って言い続けてたの。レオは『慣れろよ』って言ってたけど『あなたは親友だし、彼(メンデス監督)は夫だし、これって少し変よ』って思っちゃうの」と語ったようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"からのプロモーション映像が公開されたようだ。
1988年にデヴィッド・マメット作"Speed-the-Plow"でブロードウェイ・デビューを果たしたフェリシティ・ハフマンは、楽屋でマドンナの下着を見つけたらしい。「もちろん、私にはサイズが合わなかった」とか。
ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘、ルーマー・ウィリスは、People誌の最も美しい100人に自分の名前があったことに驚いたらしい。「ずっとジェイ・レノと比べられてきたから、自分をそんな風に考えたことがないの」と語ったようだ。
ロサンゼルスのホテルのレストランで12日、ジェニファー・アニストンがテーブルに座っていたところ、そこに親友のコートニー・コックスが現れ、偶然の再会に大喜びしていたらしい。それぞれ、仕事の打ち合わせで訪れたようだ。
Alcon Entertainmentは、ジェリー・カー(Jerry Carr)とアラン・グロス(Allan Gross)によるグラフィック・ノベル"Cryptozoo Crew"の映画化権を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"からの最新高画質画像が公開されたようだ。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の削除シーンが公開されたようだ。
  8/17
森義隆監督「ひゃくはち」の初日舞台挨拶が16日、テアトル梅田で行われ、竹内力らが出席したようだ。
安里麻里監督「トワイライトシンドローム デッドゴーランド」が16日初日を迎え、吉川まりあらが舞台挨拶に立ったようだ。
サタケミキオ監督「同窓会」が16日初日を迎え、永作博美、鈴木砂羽、兵藤ゆきらが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョニー・トー監督、イモン・ヤム、ケリー・リン、ラム・カートン共演の新作「文雀」が、22日から中国で公開されるようだ。
ジェイシー・チャンは、北京オリンピック開会式に出席したジャッキー・チェンについて「父は緊張していて足が震えていた」と語ったようだ。
環境問題をテーマにした瀬木直貴監督「KIZUKI」の上映会が16日、福岡県北九州市内で行われ、瀬木監督と北橋健治市長が対談したようだ。
ニック・フロスト、サイモン・ペッグ共同脚本・共演による新作ロード・ムービー"Paul"で、グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)が監督を務めるようだ。
ルーマー・ウィリスは家族について「私はとても幸運。私の父(ブルース・ウィリス)とアシュトン(・カッチャー)もウマが合うの。ジェラシーもドラマも無い。私たち家族をリアリティ番組にすれば、大ヒット間違い無しよ」と語ったようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の先行上映がスタートした新宿ミラノ座で16日、The 501st Legion 日本部隊が出動、ダース・ベイダーが売店でポップコーンを売るなどしたらしい。
15日の全米興収は、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")が820万ドル(3319館)でトップ、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")は620万ドル(3452館)で2位となったようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)は、ジェニファー・アニストンとの破局についてコメント「ウソも浮気もない。ジェニファー・アニストンは誰よりも懸命で洗練された人だ。でも、人はそれぞれ違うし、相性も違う。間違った相手と時間を無駄にしたくなかったから、僕は関係を終わらせた」と語ったようだ。
エレン・デジェネレスとポーシャ・デ・ロッシが16日、ロサンゼルスの自宅で結婚式を挙げたようだ。
19歳の誕生日を迎えたThe Jonas Brothersのジョー・ジョナス(Joe Jonas)は、家族からサイドカーつきのオートバイをプレゼントされたらしい。
"General Hospital"(1963年-)などに出演しているジュリー・バーマン(Julie Berman)は、不動産ブローカーのマイケル・グラディ(Michael Grady)と、15日にロサンゼルスで挙式したようだ。
バーニー・マック(Bernie Mac,1957-2008)の告別式が16日、シカゴで営まれ、クリス・ロック、スティーヴ・ハーヴェイ、セドリック・ジ・エンターテイナーらが参列したようだ。
  8/18
前田哲監督「ブタがいた教室」で、トータス松本が主題歌「花のように 星のように」を歌うようだ。
古厩智之監督「ホームレス中学生」のPRイベントが18日都内で行われ、小池徹平らが出席したようだ。
「幸せの1ページ」("Nim's Island",2008年)プロモーションのため、主演のジョディ・フォスターが来日、18日都内で記者会見を行ったようだ。花束贈呈では真矢みきが登場したらしい。
松梨智子監督、辺見えみり主演の新作「Happyダーツ」で、新田恵利が共演するらしい。
北京オリンピック開会式の総監督を務めたチャン・イーモウは、女の子の歌声が口パクだったことについて「私が決めた。議論が出るとは思っていた。モラルの問題ではないし、そんなに重大な問題とは思わない。一種の創作だ」と語ったようだ。
「うん、何?」上映中の松江市内の映画館で16日、錦織良成監督、柳沢なな、岡太一らによるトークショーが行われたようだ。
第45回台湾金馬奨授賞式は、12月6日に開催されるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のニューヨーク支部は、8月25日までに新契約交渉に向けて前進するか、政府に仲介を依頼するよう、中央に要求したようだ。
R・L・スタイン(R.L. Stine)による児童向けホラー小説「グースバンプス」("Goosebumps")シリーズの映画化で、スコット・アレクサンダー(Scott Alexander)とラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)が脚本に向けて交渉中らしい。
全米週末興収は、ベン・スティラー監督「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")が2600万ドル(3319館)で初登場1位を獲得、デイヴ・フィローニ監督「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")は1550万ドル(3452館)で3位、アレクサンドル・アジャ監督"Mirrors"は1112万ドル(2664館)で4位、ウディ・アレン監督"Vicky Cristina Barcelona"は371万ドル(692館)で10位のスタートとなったようだ。
ジェニファー・アニストンは、主演最新作"Marley & Me"のプロモーションのため自らの恋愛を利用している、という噂があることについて「それはあまりに卑劣なやり方だわ。愛すること、愛されることは、人にとって最も美しいことなのよ。人生は魅惑と名声の世界よりも遥かに大切なものなの」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンは「男性は、ワインのように年齢と共に成熟していくのに、女性はしおれると言われる。特にこの業界では、そういう女性に対する先入観がある。本当に虚しい業界だわ」と語ったようだ。
21日に開幕する第32回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で、イザベル・ユペールに特別功労賞が贈られるようだ。
滝田洋二郎監督、須賀健太主演の新作「釣りキチ三平」で、香椎由宇の共演が決まったようだ。
スティーヴン・セガール主演「弾突 DANTOTSU」("Pistol Whipped",2008年)とみうらじゅんのコラボによる、オリジナル携帯待ち受け画像のダウンロードサービスがスタートしたようだ。
"High School Musical 3: Senior Year"の最新予告編とビデオクリップが公開されたようだ。
Warner Bros.は、子供向け番組"The Banana Splits Adventure Hour"(1968-1970年)を、新たに短編やミュージックビデオとしてCartoon Networkとネットで配信するほか、DVD、CDなどを発売するようだ。
TVアニメシリーズ「百獣王ゴライオン」(1981-1982年)の米国版"Voltron: Defender of the Universe"(1984年)の映画化で、New Regencyが製作を降りたようだ。代わって、Relativity Mediaが交渉に入っている模様。
General Motorsは、来年のアカデミー賞授賞式のTV中継のスポンサーを降りるようだ。
Imprint Entertainmentは、DW・ブラウン脚本・監督、ニック・スタール、オリヴィア・ワイルド、ダッシュ・ミホク共演のスリラー"In Northwood"、ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"Twilight"の映画化、クリストファー・マックァリー(Christopher McQuarrie)脚本・監督による"The Stanford Prison Experiment"など、今後2年間に製作する6作品について契約を結んだようだ。
元ThinkFilmのディラン・マルケッティ(Dylan Marchetti)は、配給会社Variance Filmsを設立、高校フットボールのドキュメンタリー"Walking on Dead Fish"、ダイアン・キートン、ダックス・シェパード、リヴ・タイラー共演のダークコメディ"Smother"などを配給するようだ。
ラスヴェガスで最初に人種差別を撤廃したホテル&カジノを描く"The Fabulous Moulin Rouge"が製作されるようだ。ミウォシュ・フェイギン(Milosz Feigin)が脚本を完成、Exwaze、Hughes Capital Entertainment、Garden Grown Entertainmentの3社が製作を手掛け、ドバイで撮影に入る模様。
ノルウェーの映画賞Amanda Awardsが16日発表されたようだ。
■ノルウェー映画賞 "The Man Who Loved Yngve"
■若者向け作品賞 "The Man Who Loved Yngve"
■People's Amanda賞 "The Kautokeino Rebellion"
■外国映画賞 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
Joan Hyler Managementを率いるマネージャーでプロデューサーのジョーン・ハイラー(Joan Hyler)が15日、マリブのPacific Coast Highwayで車にはねられ、重傷を負った模様。Ronald Reagan UCLA Medical Centerに入院しているものの、危篤状態となっているようだ。
北米を除く海外週末興収では、60地域、7700館で上映中の「ダークナイト」("The Dark Knight")が4240万ドルでトップ、総興収は3億2860万ドルに達したようだ。一方、56地域、6853館で上映中の「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")は週末興収3260万ドル、総興収1億9660万ドルを記録した模様。
第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)が16日閉幕、エンリケ・リヴェロ(Enrique Rivero)監督の"Parque via"が最高賞の金豹賞を獲得したようだ。
Chad Kultgenによるコメディ脚本"Burt Dickenson: The Most Powerful Magician on Planet Earth"の映画化で、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)とジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)が脚本をリライトするようだ。
THQジャパンは、Disney/PixarによるCGアニメ「WALL・E」("WALL・E",2008年)に基づくビデオゲームを12月に発売すると発表したようだ。
テリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"に出演したジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人は、出演料を全て、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の娘マチルダに寄贈したらしい。
「フェーム」("Fame",1980年)のリメイクは、11月からロサンゼルスとニューヨークで撮影が行われるようだ。舞台は現代となり、歌は全て新曲になるらしい。
ウェイン・ワン監督"A Thousand Years of Good Prayers"の予告編が公開されたようだ。
  8/19
日本の週末映画興行収入は、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)が5週連続1位を記録、総観客動員数827万人、総興収99億4000万円に達したようだ。
安達正軌監督「死にぞこないの青」のプレミア試写会が18日都内で行われ、谷村美月、城田優、入山法子らが出席したようだ。
韓国ドラマ「太王四神記」撮影中の怪我で肩の手術を受けていたペ・ヨンジュンは、既に退院していたらしい。
倉谷宣緒監督、高橋和也主演の新作「ボディ・ジャック」で、柴田光太郎がスクリーンデビューするようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の試写会が18日都内で行われ、渡辺大、原田佳奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
西インド諸島のアルバ島で米国の高校生が行方不明となった2005年の事件に基づく映画が、オランダで製作されるようだ。Shooting Star Filmのハンス・ポス(Hans Pos)が製作・監督を務める模様。
トム・クルーズはサム・ライミと共同で、エド・ブルベイカー(Ed Brubaker)とショーン・フィリップス(Sean Phillips)によるコミック"Sleeper"を映画化するようだ。
マイケル・エマニュエル(Michael Emanuel)の監督デビュー作"Maneater"で、ディーン・ケイン、コンラッド・ジャニス(Conrad Janis)、スティーヴン・ランスフォード(Stephen Lunsford)、ウォルター・フェラン(Walter Phelan)、マクシミリアン・ローグ(Maximillian Roeg)、レイシー・フィリップス(Lacy Phillips)が共演するようだ。
Mandalay Picturesは、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「ジュリアス・シーザー」("Julius Caesar")を現代風にアレンジしたグラフィックノベル"Julius"の映画化権を獲得したようだ。F・ゲイリー・グレイが監督を務める模様。
米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)で、ローレンス・フィッシュバーンのレギュラー出演が正式決定したようだ。
アフリカでのHIV/Aids対策を呼びかける会議に出席するためメキシコを訪れていたアニー・レノックス(Annie Lennox)が背中を負傷、急遽ロンドンに戻り、週末に脊椎の手術を受けた模様。
映画、TV、音楽業界で活躍するヒスパニック系アーティストを表彰するALMA Awardsで、「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)のアメリカ・フェレーラに、今年のエンターテイナー賞が贈られたようだ。
ザック・スナイダー監督「300」("300",2007年)のコレクターズ・エディションDVDが、11月18日に米国で発売されるようだ。最新ドキュメンタリーなどを収録した特典ディスクや、52ページの小冊子などが付くらしい。
「ポーラー・エクスプレス」("The Polar Express",2004年)のDVDとBlu-ray discが、10月28日に米国で発売されるようだ。
主演予定だったリドリー・スコット監督"Nottingham"の撮影が延期となったラッセル・クロウは、コメディアンのビル・ヒックス(Bill Hicks,1961-1994)を描く作品に主演するようだ。
「ロスト・イン・トランスレーション」("Lost in Translation",2003年)でハリウッド女優を演じたアンナ・ファリスは、キャメロン・ディアスの真似をしてからかっていると言われたことについて「本当に辛かった。映画が公開されて8-9ヶ月たったころにこの質問が出始めて、不意打ちを喰らったわ。私はオーディションの時と同じように演じただけだし、ソフィア(・コッポラ監督)にそんな悪意があるとも思えないわ」と語ったようだ。
女優のコートニー・セメル(Courtenay Semel)は「みんなサマンサ(・ロンソン)がリンゼイ(・ローハン)の最初の同性の恋人だと思っているけど、私たちも情熱的な関係だった」と語ったらしい。
ヘイデン・パネッティーアが、Save The Whales Again!キャンペーンへの資金を集めるために立ち上げたPanettiereCloset.comで、パネティエーリの母親は下着も競売にかけようとしたらしい。
6月に女の子を出産したジェシカ・アルバは「子供はたくさん欲しいの。私の体が許す限り。それでもまだ欲しかったら、養子を迎えるわ」と語ったようだ。
マレーシアのイスラム系野党は、8月29日にクアラルンプールで予定されているアヴリル・ラヴィーンのコンサートは「セクシー過ぎる」として、中止するよう政府に要請したようだ。
「仮面ライダー電王」の映画化第3弾「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」(金田治監督)が製作され、10月4日に公開されるようだ。
アナキン・スカイウォーカーに扮したミッキーマウスのフィギュアが今秋、米国で発売されるらしい。1体200ドルで、600体限定とか。
サイモン・ペッグは、クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"への出演をオファーされていたものの、スケジュールの都合で断っていたらしい。
ダニエル・ラドクリフの代理人は、ラドクリフが軽い統合運動障害(dyspraxia)であることを明らかにしたようだ。「そうです。ダニエル・ラドクリフには統合運動障害があります。隠したことはありません。幸いにも極めて軽く、最悪でも、靴の紐が結べない、文字が汚いといった症状が現れるくらいです」とコメントしたらしい。
第4回アジア海洋映画祭イン幕張が、9月5日から開催されるようだ。松生秀二監督「奇跡の海」など6作品がコンペ部門で上映されるらしい。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)のDVDが、10月22日に発売されるようだ。
オリコン8/25付DVD総合ランキングで、「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)が8位に上昇、6年9か月ぶりのTOP10入りとなったようだ。
米Toei Animation Inc.は「スラムダンク」「北斗の拳」などのアニメ作品のVODサービスをスタートさせたようだ。
10月3日から韓国釜山で開催される第11回Pusan Promotion Planに、SABU監督"Arrested Memories"、山下敦弘監督"My Back Page"、リ・サンイル監督"Leaving the Peninsula behind"、ヤスミン・アハマド監督"Forget-me-not"など30作品が出展されるようだ。
21日に開幕する第32回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)は、ケベック州政府から72万カナダドルの援助金を手にするようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作コメディ"A Serious Man"で、マイケル・スタールバーグ(Michael Stuhlbarg)とリチャード・カインドの共演が決まったようだ。来月からミネアポリスで撮影に入る模様。
Entertainment Weekly誌最新号では、11月公開予定だった「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の特集を組み、ダニエル・ラドクリフが表紙を飾っているらしい。
英New Wave Filmsは、クリスティン・モロイ(Christine Molloy)、ジョー・ローラー(Joe Lawlor)の監督デビュー作"Helen"の英国内配給権を獲得したようだ。
BSkyBは10月20日から、芸術専門チャンネルSky Artsを、ロックコンサートやドキュメンタリーなどの現代作品を放送するSky Arts 1と、オペラやクラシック音楽、美術、舞踏などを放送するSky Arts 2に分けるようだ。
Instinct Entertainmentによる新作コメディ"Charlie & Boots"で、ポール・ホーガンとシェイン・ジェイコブソン(Shane Jacobson)の共演が決まったようだ。
俳優、監督、脚本家、撮影監督らの中から注目の10人を選出する、Variety誌による10 Actors to Watchの発表が、10月27日のHollywood Awards授賞式で行われるようだ。
20th Century Foxが、グラフィックノベル"Watchmen"の製作・配給権を巡ってWarner Bros.に対して起こしていた訴訟で、裁判所は、Warner側による訴えの棄却の求めを却下したようだ。
1970年代のアンダーグラウンド音楽シーンNorthern Soulを描く、シミー・マーカス(Shimmy Marcus)監督の新作"Souled Out"で、マーティン・コムストンの主演が決まったようだ。
Celluloid Dreamsは、イタリアのマルコ・ベキス(Marco Bechis)監督による"Birdwatchers"と、香港のユー・リクウァイ監督による"Plastic City"の国際販売権を獲得したようだ。
乳がんと診断され治療を続けているクリスティーナ・アップルゲイトは11日、"Good Morning America"に出演「100%完全に取り除かれました。乳がんで死ぬことはありません」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、化粧品ブランドKiehl'sの新製品Aloe Vera Biodegradable Liquid Body Cleanserのイメージキャラクタに起用されたようだ。ただし、ピット本人が広告などに登場することは無く、手書きのメッセージがボトルに印刷されると共に、同製品の利益の全額が、Kiehl'sとピットの設立する環境保護支援基金JPF Eco Systemsに寄付されるらしい。
スイスの億万長者アーパッド・ブッソン(Arpad Busson)と婚約したユマ・サーマンは、子供について「分からないとしか言えない。もしそうなれば生むわ。母親になることは大好きなの」と語ったようだ。
マリソル・ニコルズ(Marisol Nichols)の出産前パーティがロサンゼルスの自宅で開かれ、メアリー・リン・ライスカブ、エリカ・クリステンセンら60人が出席したようだ。
マドンナの50歳の誕生日を祝うパーティが、16日にロンドンのクラブで開かれたようだ。家族と親しい友人だけの小さな集まりだったとか。
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督,2007年)が、8月29日から米国で公開されるようだ。
ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)監督、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、クイーン・ラティファ、ソフィ・オコネドー、アリシア・キーズ共演の新作"The Secret Life of Bees"の最新予告編が公開されたようだ。
  8/20
「スカイ・クロラ」(押井守監督)上映中の新宿バルト9で20日、伊藤ちひろと行定勲によるトークショーが行われたようだ。
セブンティーン誌の新モデルに、滝沢カレン(16)が起用されたようだ。映画「ROOKIES」への出演も決まったらしい。
沢尻エリカが19日に帰国したようだ。
林正子が歌う「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の主題歌「海のおかあさん」が、27日からiTunes Storeなどで配信されるようだ。
「ゲット スマート」("Get Smart",2008年)の試写会が19日都内で行われ、アイドリング!!!の遠藤舞、滝口ミラらが出席したようだ。
アニメ版「冬のソナタ」で、チェ・ジウがヒロイン役の声を演じるようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の総興収が公開31日で100億円を突破、18日までに101億3583万円を記録したようだ。
吉村昭の小説「桜田門外ノ変」の映画化が決まったようだ。来春から撮影に入る模様。
アカデミー賞外国語映画部門への中国からの出品作品として、チェン・カイコー監督「梅蘭芳」が最有力となっているようだ。
第2回吉原町キラ☆キラ映画祭が、福岡県飯塚市の飯塚セントラルで、9月13日から行われるようだ。「ロミオとジュリエット」("Romeo and Juliet",1968年)、「スタンド・バイ・ミー」("Stand by Me",1986年)、「リトル・ダンサー」("Billy Elliot",2000年)、「アイ・アム・サム」("I am Sam",2001年)、「恋する神父」("Love So Divine",2004年)、「ラブソングができるまで」("Music and Lyrics",2007年)の6作品が上映されるらしい。
鹿児島フィルム・オフィスが20日発足、設立総会が鹿児島市内で行われるようだ。
ボノが、南フランスの別荘で大音響で聴いていたU2のニューアルバムからの楽曲をファンが携帯電話で録音、YouTubeなどにアップしていたらしい。著作権の問題で既に削除されたものの、メールを通じて出回っているようだ。
Warner Bros.社長兼COOのアラン・ホーン(Alan Horn)は、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の公開延期について「多くの皆さんから批判の声を頂いていますが、我々もハリー・ポッターを愛しており、過去10年間、それぞれの映画を育て守ると共に、出来うる限り原作に誠実であろうと努めてきました。今回の公開延期の決定は容易に下したものではなく、ファンの皆さんの怒りを買うことを意図したものでもありません。結果として『ハリー・ポッターと死の秘宝』第1部公開までの間隔は短くなりますし、少しの間辛抱してください。待つ価値があると信じています」とするファンに向けた声明を発表したようだ。
リュック・ベッソン監督の新作「秦始皇計画」で、チャン・ドンゴン、ジェット・リーが共演する、と報じられたらしい。 [☆ちょっと眉唾?]
ブリトニー・スピアーズの弁護士が、48万1000ドルの費用の支払いを求めて訴訟を起こしたようだ。
パリス・ヒルトンが豊胸手術を受けたという噂について、ヒルトンの代理人は「パリスは美容整形手術を受けたことは一度もありません」とこれを否定したようだ。
マライア・キャリーは「私が子供の頃、郊外が氷雨に襲われて、私たちはマンハッタンにいる母親の友達の家に泊まりに行ったの。通りには誰もいなかったわ。子供にとっては恐ろしかったけど、母はそれをお祭り気分に変えてくれた。ニック(・キャノン)にもそんなところがある。彼は思い悩むような状況を、お祝いにしてしまうの」と語ったようだ。
ドニー・ウォールバーグ、キム・フェイ夫妻が離婚手続きに入っているようだ。
リュ・シウォンの日本ツアー東京公演が19日、日本武道館でスタートしたようだ。
がん研究の支援のためのチャリティソング"Just Stand Up"が、9月2日からiTunes Storeで配信されるようだ。マライア・キャリー、ビヨンセ・ノウルズ、シェリル・クロウ、マイリー・サイラス、メアリー・J・ブライジ、ファーギー、アシャンティ、リアーナ、リアン・ライムス、キャリー・アンダーウッドらが参加しているらしい。
クエンティン・タランティーノの新作"Inglourious Basterds"で、マイケル・ファスベンダーが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
サンフランシスコ映画協会(San Francisco Film Society)は、映画製作者を支援するNPO団体Film Arts Foundationの管財人となるようだ。
ジェイク・ゴールドベルガー(Jake Goldberger)脚本・監督の新作"Don McKay"で、トーマス・ヘイデン・チャーチ、エリザベス・シュー、メリッサ・レオ、M・エメット・ウォルシュ、キース・デヴィッドが共演するようだ。先週からボストンで撮影に入っている模様。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ(Fran Walsh)、フィリッパ・ボウエン(Philippa Boyens)の参加が正式に決まったようだ。製作開始は2009年後半、公開は2011年12月と2012年12月になる模様。
新たに設立されたScreen Australiaは、ポール・ホーガン、シェイン・ジェイコブソン(Shane Jacobson)共演の新作コメディ"Charlie & Boots"を含む25作品に、合わせて8600万オーストラリアドルの資金を提供するようだ。
トム・ハーパー(Tom Harper)による監督デビュー作"The Scouting Book for Boys"で、トーマス・ターグース(Thomas Turgoose)の主演が決まったようだ。
セバスチャン・フォークス(Sebastian Faulks)による007シリーズ最新小説"Devil May Care"について、過去22作のジェイムズ・ボンド映画を手掛ける英Eon Productionsは、映画化権の獲得をパスしたようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭で、エジプトの映画監督ユーセフ・シャヒーン(Youssef Chahine,1926-2008)の追悼として「カイロ中央駅」("Bab el hadid",1958年)が上映されるようだ。
ブラジルのVereda Filmesは、ブレノ・シウヴェイラ(Breno Silveira)監督"Once Upon a Time in Rio"と、マウロ・リマ(Mauro Lima)監督"Meu nome nao e Johnny"(My Name Ain't Johnny)の海外販売権を獲得したようだ。
MGMは、「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のリメイクで、ジュリエット・スノウデン(Juliet Snowden)とスタイルズ・ホワイト(Stiles White)を脚本に起用したようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編企画"Superman: Man of Steel"は、ブライアン・シンガーが監督を降りる可能性もあるようだ。脚本も全く書かれていない状態で、Warner Bros.の重役の1人は「(続編ではなく)最初から始めるほうがいいかもしれない」と言っているらしい。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)には、ジョージ・クルーニー、エドワード・ノートン、レイチェル・マクアダムスらが出席するようだ。
ドイツのInternationalmediaが経営破綻したようだ。
12月2日に開催される第18回Gotham Awards授賞式で、ペネロペ・クルスに特別賞が贈られるようだ。
「幸せの1ページ」("Nim's Island",2008年)のジャパンプレミアが19日都内で行われ、ジョディ・フォスターらが出席したようだ。
Phoenix Picturesは、ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein)の短編小説「ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業」("The Unpleasant Profession of Jonathan Hoag")を、アレックス・プロヤスの脚本・監督で映画化するようだ。
アンジェリーナ・ジョリー、ジェニファー・ガーナー、ジェシカ・アルバらを担当した、メイクアップ・アーティストのポール・スター(Paul Starr)が19日、ロサンゼルスの自宅のアパートで遺体で発見されたようだ。
6月28日に結婚式を挙げたクリス・カタンとサンシャイン・タット(Sunshine Tutt)が別居したようだ。今のところ、離婚の予定はないとか。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督の新作コメディ"The House Bunny"のサントラからのファーストシングル"I Know What Boys Like"のPVが公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンの新曲"Bossy"に参加したNe-Yoは、E!で19日放送された"Daily 10"のインタビューで「リンゼイ・ローハンさん。これを見ていたら謝りたい。申し訳なかった。リンゼイ・ローハン?冗談だろ?マジかよ?俺は何やってんだ?僕はそんな態度だった。彼女にそれほどの実力があるとは思っていなかった」と謝罪したようだ。
パトリック・スウェイジは18日、米A&Eの新作ドラマシリーズ"The Beast"のシカゴの撮影現場で、56歳の誕生日を迎えたようだ。
アン・ハサウェイが出演するLancomeのCMが公開されたようだ。
先月から入院していたエリザベス・テイラーは、退院して自宅に戻ったようだ。
瀬々敬久監督「フライング☆ラビッツ」のオンライン試写会が、9月6日にアクトビラで行われるようだ。
Miramax Filmsとエルトン・ジョンのRocket Picturesが製作する新作CGアニメ映画"Gnomeo and Juliet"で、ジェイムズ・マカヴォイとエミリー・ブラントが声優に向けて交渉中のようだ。当初参加が決まっていたケイト・ウィンスレットは、スケジュールの都合で降板した模様。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"は、マスコミ向けに事前公開せず、9月2日に全米放送されるようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズの前編となる20分の短編で監督・主演するらしい。 ミシェル・ロドリゲスらが再登場する模様。
イザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ、デニス・ホッパー、パトリシア・クラークソン、ピーター・サースガード共演の新作"Elegy"の最新予告編が公開されたようだ。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督の新作コメディ"The House Bunny"で共演する、アンナ・ファリス、エマ・ストーン(Emma Stone)、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)、ルーマー・ウィリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ジャック・ライアン」シリーズ最新作で、監督予定のサム・ライミはジェイムズ・フランコの主演を希望しているらしい。
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Diary of the Dead",2007年)の続編の撮影が、9月15日からトロントで始まるらしい。
  8/21
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の大ヒットを記念したファイナルイベントが21日都内で行われ、井上真央、松本潤、デビット伊東が出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の日本語吹き替え版収録が21日都内で行われ、DAIGOが参加したようだ。
映画「ヨコヅナ・マドンナ」("Like a Virgin",2006年)や韓国MBCドラマ「コーヒープリンス1号店」(2007年)などに出演していた、モデル兼俳優のイ・オンさんが21日亡くなった(27歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)のプレミアが20日都内で行われ、マイケル・パトリック・キング監督、伊東美咲、藤原紀香らが出席したようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年」のワールドプレミアが19日、パリ市内の映画館で行われたようだ。また、ルーブル美術館「モナリザの間」で記者会見が行われ、唐沢寿明、常盤貴子が出席したらしい。
チャン・イーモウ監督の自叙伝「印象中国-張芸謀伝」が中国で出版されたらしい。
グイ・ルンメイは、コーセー化粧品のイメージキャラクタに起用されたようだ。
村上正典監督、南沢奈央、溝端淳平共演の新作「赤い糸」のロケが、23日までの予定で長崎市内で行われているようだ。
DVDの全米週間売り上げチャートで、「幸せの1ページ」("Nim's Island",2008年)がセル、レンタルともに2週連続1位となったようだ。
IFC Filmsは、ジョン・レグイザモ主演"Where God Left His Shoes"の北米配給権を獲得したようだ。
米NBCで9月24日スタートの新"Knight Rider"シリーズで、デヴィッド・ハッセルホフが出演に向けて最終調整に入っている模様。
8月26日に米国で発売される「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」("The Nightmare Before Christmas",1993年)コレクターズ・エディションのDVDとBlu-ray discに収録されているメイキング映像が公開されたようだ。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編"Night at the Museum: Battle of the Smithsonian"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ロザンヌ・バー(Roseanne Barr)は、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットを、暴力的で精神異常な映画で大金を稼いでいるにもかかわらず、わずかなお金しか寄付していないと非難した上で、「次回作は、大きな銃が好きな女性たちが何百人もの人を撃ち殺す映画にすれば」とコメントしたらしい。これに対し、ジョリーの父親ジョン・ヴォイトは「自身の両親から虐待を受けた犠牲者から口汚い言葉が出たとしても、我々は驚かない」と語ったようだ。
片嶋一貴監督、古田新太主演の新作「小森生活向上クラブ」で、BEAT CRUSADERSが主題歌「Have You Seen Her Happy?」を歌うようだ。
ソウル・ディブ(Saul Dibb)監督、キーラ・ナイトレイ、レイフ・ファインズ、シャーロット・ランプリング共演の新作"The Duchess"の予告編に、ダイアナ元皇太子妃の写真が使われているらしい。
ペ・ヨンジュンの韓国料理店「高矢禮」と韓国農協インターナショナルの共同開発による韓国産「高矢禮白菜キムチ」が、9月4日から全国で発売されるらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ベガスの恋に勝つルール」が1位、「アクロス・ザ・ユニバース」が2位、「ダークナイト」が3位となったようだ。
ノエル・ストリートフィールド(Noel Streatfeild)の小説"Ballet Shoes"の英BBCによるTV映画が、Screenvisionの配給で米国で劇場公開されるようだ。
劇作家デヴィッド・ハロワー(David Harrower)の"Blackbird"を、Jean Doumanian Productionsが映画化するようだ。
マイク・ジャッジ監督による新作コメディ"Extract"で、ベン・アフレックが主演に向けて交渉中らしい。クリフトン・コリンズJr.らが共演、ロサンゼルスで既に撮影に入っている模様。
ダニー・ボイル監督の新作"Slumdog Millionaire"は、Fox SearchlightがWarner Independent Picturesと共同で配給するようだ。
ジェニファー・ロペスは、デビュー当時に契約していたUnited Talent Agencyと再び契約したようだ。
米MGMは、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のMargaret Herrick Libraryに、MGM/United Artists作品のスチール写真、宣伝資料、書類などを提供することで合意したようだ。
ディエゴ・ルナ、ガエル・ガルシア・ベルナルが設立したメキシコの映画製作・出資会社Foprocineは、ルーベン・イマズ(Ruben Imaz)監督の新作"Cefalopodo"への出資を決めたようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)で作品選定を担当するリチャード・ペナ(Richard Pena)は、10月2日に開幕する第13回釜山国際映画祭でKorean Cinema Awardを受賞するようだ。
第32回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)が21日、クリストフ・バラティエ監督の新作"Faubourg 36"の上映で開幕するようだ。
World Soundtrack Awardsののノミネーションが発表され、「つぐない」("Atonement")のダリオ・マリアネッリ(Dario Marianelli)、「君のためなら千回でも」("The Kite Runner")のアルベルト・イグレシアス(Alberto Iglesias)、「WALL・E」("WALL・E")のトーマス・ニューマン(Thomas Newman)らが候補に上がったようだ。
ニューヨークのFilm Forumで9月12日から、「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)と「ゴッドファーザーPARTII」("The Godfather: Part II",1974年)の修復版が上映されるようだ。
ドイツConstantin Filmは20日、2008年上半期の決算を発表、純利益は前年同期比190万ドル増の900万ドル、営業利益は840万ドル増の1340万ドルに達したようだ。
9月25日に開幕する第4回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、シルヴェスタ・スタローンに対し特別功労賞のGolden Icon Awardが贈られるようだ。
10月22日に開幕する第3回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で、モーリッツ・ブライブトロイ主演"Der Baader Meinhof Komplex"、キーラ・ナイトレイ主演"The Duchess"、イザベル・ユペール主演"Un Barrage contre le Pacifique"、ガス・ヴァン・サント、ジェーン・カンピオンら8人の監督によるオムニバス映画"8"などの上映が決まったようだ。
マット・デイモンの妻ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)が、第3子となる女の子を出産したようだ。
麻薬の不法所持の容疑で起訴されたクレイグ・ロビンソン(Craig Robinson)は、20日ロサンゼルスの裁判所で行われた罪状認否で有罪を認めたようだ。
一時破局していたたライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスは18日、友人らと共にトロントのレストランで夕食を共にしたようだ。
トム・アーノルド、シェルビー・ルース(Shelby Roos)夫妻の離婚が成立したようだ。
リッキー・マーティンに、代理母を通じて双子の男の子が誕生したようだ。
パリス・ヒルトンは、米MTVのリアリティ番組"I Wanna Be Paris's New Best Friend!"の英国版"Paris Hilton's New Best Friend"の制作を発表したようだ。現在18-28歳の参加者を募集しているらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とマンディ・ジューロー(Mandy Jiroux)による"The Miley and Mandy Show"最新号がYouTubeにアップされた模様。今回は新曲"Wake Up America"を通じて、Go Green(環境に優しく)と呼びかけているようだ。
ジェシカ・シンプソンは、ダラスのビール会社Stampede Brewingの商品Stampede Light Plusの広告に登場するようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作「オーストラリア」("Australia")のポスターと劇中画像が公開されたようだ。
ロジャー・ムーアの自叙伝"My Word Is My Bond"が10月に出版されるようだ。
  8/22
李闘士男監督「デトロイト・メタル・シティ」の公開記念トークイベントが21日都内で行われ、松山ケンイチらが出席したようだ。
マーセル・ランゲネッガー(Marcel Langenegger)監督、ユアン・マクレガー、ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、マギー・Q、ナターシャ・ヘンストリッジ、レイチェル・テイラー共演「彼が二度愛したS」("Deception",2008年)で、男性向け、女性向けの2種類の予告編が製作され、23日から上映されるようだ。
西谷弘監督「容疑者Xの献身」公開初日の10月4日に、スペシャルドラマ「ガリレオφ(エピソードゼロ)」が放送されるようだ。
滝田洋二郎「おくりびと」の試写会が21日、ロケ地となった山形県内で行われ、本木雅弘、広末涼子らが出席したようだ。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」に主演する吉永小百合が卑弥呼に扮した姿がデザインされた記念切手が発売されるようだ。9月16日から全国の郵便局で予約を受け付けるらしい。
ピーター・バーグ監督「ハンコック」("Hancock",2008年)のジャパンプレミアが21日都内で行われ、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロンらが出席したようだ。スミスが大型高級車を投げ飛ばすパフォーマンスも予定されていたものの、直前に風で飛ばされてしまったらしい。
第33回湯布院映画祭が27日開幕するようだ。「わが命の唄 艶歌」(1968年)など舛田利雄監督作品10本を特集上映する「何だって面白くしてやる! 舛田利雄のあくなき仕事」などの企画が予定されているらしい。
セリーヌ・ディオン(Celine Dion)は21日、カナダ・ケベック州のラヴァル大学(Universite Laval)から、名誉博士号を授与されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオ共演の新作"Body of Lies"に出演しているイラン人女優のゴルシフテ・ファラハニ(Golshifteh Farahani)が、政府当局に無許可で出演したとして出国停止となっているらしい。
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のドキュメンタリー風コメディ"JCVD"の北米配給権を、カナダのPeace Arch Entertainmentが獲得、今秋公開されるようだ。
マドンナのワールドツアー"Sticky & Sweet"が23日、英国カーディフのMillennium Stadiumでスタートするようだ。
デヴィッド・ベッカムは、北京オリンピック閉会式に参加するようだ。次回ロンドン大会への聖火を受け取るらしい。
Rainは21日、オリンピック関連イベントに参加するため北京入りしたようだ。
ペ・ヨンジュンは、北京オリンピック開会式で総監督を務めたチャン・イーモウに、「文房四宝」(筆、墨、硯、紙)を贈ったようだ。
韓国文化PR大使の任命式が20日、ソウルで行われ、リー・ビンビンが出席したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督は、正式には発表されていない"Iron Man 2"の製作について「既に取り掛かっている。公開は2010年になるだろう」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズと婚約したスカーレット・ヨハンソンは、年内に予定していた結婚を延期したようだ。双子の弟がバラク・オバマ上院議員の陣営で働いているため、11月の大統領選とぶつかるのを避けたらしい。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)とアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、子供が生まれる前に、ニューヨークかシカゴに引っ越す予定らしい。
シャイア・ラブーフが交通事故に巻き込まれた事件で、ロサンゼルス郡保安官事務所は、ラブーフが運転していたピックアップ・トラックに衝突した乗用車を運転していた21歳の男性に対し、赤信号で停止しなかったとして召喚状を発行したようだ。
サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)と双子の姉妹のシャーロットは、31歳の誕生日を祝うためロサンゼルスのホテルを訪れたものの、パパラッチが外に群がっていたため、サマンサはリンゼイ・ローハンと共に早めに抜け出したらしい。
ザック・エフロンは「女の子たちじゃなくて、親たちの集団がすごいんだ。女の子たちは恥ずかしがって、すごく可愛らしいから、手を振ってあげたりするんだけど、親たちのほうがずっと興奮しているんだよ。子供たちが『ママ、もう行こうよ』って言っているのに『ダメよ。写真を撮るの。クラスのみんなも大騒ぎよ』って」と語ったようだ。
サミュエル・ウェイ監督「海角七号」のプレミア上映会が20日、台北市で行われ、ヴァン・ファン、田中千絵、シノ・リンらが出席したようだ。
「石内尋常高等小学校 花は散れども」の新藤兼人監督が212日、広島市内で行われた記者会見に出席したようだ。
「スカイ・クロラ」上映中の新宿バルト9で21日、押井守監督によるトークショーが行われたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、The Film Foundation、角川文化振興財団と共同で、「羅生門」(黒澤明監督,1950年)の修復、デジタル・リマスタリングを行ったようだ。9月18日からスタートする特集上映"Akira Kurosawa: Film Artist"のオープニング作品として、Samuel Goldwyn Theaterで上映されるらしい。
米国立がん研究所(National Cancer Institute)は、喫煙率の増減に対するメディアの影響に関する科学的調査をまとめた684ページに渡る報告書を提出したようだ。「タバコの広告は喫煙率の増加に関連している」「映画における喫煙の描写は、若者の喫煙のきっかけとなっている」と結論付けているらしい。 [☆「スカイ」何とかは米国で公開できないかも?]
Fox Searchlightは、傘下の英DNA Filmsによる新作警察スリラー"The Sweeney"の製作を中断させたようだ。
10月3日に開幕する第9回New Yorker Festivalでは50ものイベントが予定されており、クリント・イーストウッド、オリヴァー・ストーン、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴン・コルベア、ローレン・アンブロウズ、イーサン・ホーク、クリステン・ジョンストン、マーサ・プリンプトン、リーヴ・シュライバーらが参加するらしい。
9月26日に開幕するニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で行われる特集上映In the Realm of Oshima: The Films of Japanese Master Nagisa Oshimaでは、「愛のコリーダ」("In the Realm of the Senses",1976年)、「戦場のメリークリスマス」("Merry Christmas, Mr. Lawrence",1983年)を含む大島渚の監督作全26本が上映されるらしい。
Columbia PicturesとMGMは21日、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の北米公開日を、1週間遅らせて11月14日にすると発表したようだ。
河崎実監督「猫ラーメン大将」のアフレコ収録が21日都内で行われ、加藤精三、古谷徹らが参加したようだ。
デンマーク映画協会(Danish Film Institute)はアカデミー賞外国語映画部門へのエントリー作品に、ニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督の"To verdener"を選んだようだ。
全英に74館、770スクリーンを展開する映画館チェーンCineworldの2008年上半期の収益は、前年同期比0.9%増の1億3700万ポンドとなった一方、純利益は63%減の590万のポンドとなったようだ。
ガイ・リッチー監督は、ロバート・ダウニーJr.主演による新作"Sherlock Holmes"について「極めて規模の大きな、直感的で知的な作品になるだろう」とコメントしたようだ。
グウェン・ステファニーは21日、第2子となる男の子を出産したようだ。
11月に16歳の誕生日を迎えるマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、10月5日にカリフォルニアのDisneylandでパーティを開くらしい。
ルーマー・ウィリスが出演するフレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督の新作コメディ"The House Bunny"のプレミアが20日ウエストウッドで開催され、ブルース・ウィリス、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャーも出席したらしい。
エレン・デジェネレスと結婚式を挙げたポーシャ・デ・ロッシは、子供について「堂々巡りなの。どうなるか分からない。数ヶ月おきに話題になるんだけど」とコメントしたようだ。
来月からブロードウェイで上演される舞台"Equus"に主演するダニエル・ラドクリフは、話題のヌードシーンについて「舞台の終わりの、たった7分間だけだよ」とコメントしたようだ。
カリブ海のサン・バルテルミー島を訪れていたジャン・レノが20日、心臓発作で倒れ、マルティニーク島の病院に搬送され治療を受けている、と報じられたものの、誤報だったようだ。胸焼けと胃腸炎で一時入院したものの既に退院しているらしい。
ケイティ・ホームズのブロードウェイ・デビュー作となる舞台"All My Sons"のポスターが公開されたようだ。
9月4日から放送されるMicrosoft Windows Vistaの新CMに、ジェリー・サインフェルド、クリス・ロック、ウィル・フェレルが出演するようだ。
サンフランシスコで行われたIntel Developer Forum 2008の基調講演で、DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)が登壇、新作3Dアニメーション映画"Monsters vs. Aliens"のデモンストレーション映像と予告編を披露したようだ。
マシュー・ヴォーン監督の新作"Kick-Ass"で、ニコラス・ケイジ、アーロン・ジョンソン、リンジー・フォンセカ(Lyndsy Fonseca)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)が共演するようだ。今秋、トロントとロンドンで撮影が行われる模様。
「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)の映画化が企画されているらしい。
ジェシカ・ユー監督のコメディ"Ping Pong Playa"(2007年)からの特別映像が公開されたようだ。
Spice Girlsのメラニー・チズム(Melanie Chisholm)が22日、第1子の妊娠を公表したようだ。
  8/23
オムニバス映画「TOKYO!」上映中の都内劇場で23日、香川照之、加瀬亮、藤谷文子、伊藤歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
万城目学の小説「鴨川ホルモー」が舞台化されるようだ。本木克英監督による映画版に出演する石田卓也も、別の役で舞台に上がるらしい。
イ・ドンゴンのライヴが22日、都内で行われたようだ。
有明テニスの森公園で行われていた「20世紀少年」(堤幸彦監督)第3部の撮影現場で22日、撤収作業中のカメラクレーンが転倒、3人が軽傷を負ったようだ。
前田哲監督「ブタがいた教室」の前売り鑑賞券にベルマークが付くらしい。
NPO法人のシネマ尾道は、JR尾道駅前に再建する映画館「シネマ尾道」の開館日を10月18日に決めたようだ。
Warner Bros. Pictures Group社長のジェフ・ロビノフ(Jeff Robinov)は、The Wall Street Journal紙に対し、今後3年の間に、「バットマン」シリーズ第3作、再始動させる「スーパーマン」の新作、その他のDCコミックキャラクタの映画2本を公開するとコメントしたようだ。
The Jonas Brothersのジョー・ジョナス(Joe Jonas)は、20日夜に行われたジョージア州でのコンサートで角帽とガウンを身に付けてステージに上がり、高校の卒業証書を受け取ったようだ。
トニー・ロモ(Tony Romo)の元恋人キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は雑誌のインタビューで「彼は今も私に会いたがっている。でも、彼から電話が来ても私は出ないわ」と語ったようだ。これに対し現在の恋人ジェシカ・シンプソンは「彼は一度も電話なんてしてないわ。発信履歴を見たもの。トニーと私で笑っちゃった」とコメントしたらしい。
「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch")の小田原限定グッズが、30日から小田原鈴廣の小田原駅前店などで発売されるらしい。
イスラエルの秘密諜報部員を主人公にした、デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演のコメディ"You Don't Mess With the Zohan"(2008年)が、9月19日からインドでも公開されるようだ。
黒沢清監督「トウキョウソナタ」のPR会見が22日、大阪市内で行われ、香川照之、小泉今日子らが出席したようだ。
Sony Pictures Classicsは、クリストフ・バラティエ監督の新作"Faubourg 36"(Paris 36)の、米国、オーストラリア、ニュージーランド、スカンジナビア諸国での配給権を獲得したようだ。
1940-50年代に映画評論家として活躍し、後に画家となったマニー・ファーバー(Manny Farber)さんが18日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムの会長も務めた、Mann Theaters元重役のビル・ハーツ(Bill Hertz)さんが18日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のZabaltegi(新人監督)部門で上映される14作品が発表されたようだ。日本からは濱口竜介監督「Passion」が出品されるらしい。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭で、テヘランに暮らす7人の性転換者を描いた、バフマン・モタメディアン(Bahman Motamedian)監督"Khastegi"(Tedium)の追加上映が決まったようだ。
ノルウェーで開催されたHaugesund Film Festivalが21日閉幕、ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)が批評家賞、トマス・ヴィンダーベア監督の"En Mand kommer hjem"(A Man Comes Home)が観客賞、マイク・リー監督の"Happy-Go-Lucky"がBringer of Joy Awardを獲得したようだ。
米NBCで9月24日スタートの新"Knight Rider"シリーズに登場するK.I.T.T. Caveの写真が公開されたようだ。
クリス・カタンは、6月28日に結婚式を挙げた妻サンシャイン・タット(Sunshine Tutt)との法律上の別居を申請したようだ。
ジェイソン・リーの恋人、セレン・アルカック(Ceren Alkac)が10日、第1子となる女の子を出産していたようだ。
"Chocolate Rain"で話題を集めたTay Zondayが、新作"Brighter Days"を発表したようだ。
繰り返し話題になるエヴァ・ロンゴリア・パーカー妊娠の噂について、友人のマリオ・ロペス(Mario Lopez)は「僕らは大笑いしているよ。彼女は本当にクールだ。どんなことでも、あるがままに受け止めてしまう」とコメントしたようだ。
11月23日に16歳の誕生日を迎えるマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「友達みんなが乗れるくらい大きくて、他の車が道をあけるくらい恐ろしい車が欲しい。私の運転は上手だけど、他のみんなのことが心配なの!」と語ったようだ。それに、Wii Fitと子犬も欲しいらしい。
アヴリル・ラヴィーンは、一部で中止を求める声が上がっている8月29日のクアラルンプールでのコンサートについて「(マレーシア)政府から承認をもらっている。既に1万枚のチケットが売れているし、ファンのためにもコンサートはやる」とコメントしたようだ。
「装甲騎兵ボトムズ」の新作OVA「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」が、劇場版として今冬公開されるらしい。
  8/24
ジョン・ファヴロウ監督「アイアンマン」("Iron Man",2008年)プロモーションのため、ロバート・ダウニーJr.が9月2日に来日するようだ。
押井守監督次回作は、オムニバス映画「斬〜KILL〜」の「ASSAULT GIRL2」になるようだ。菊地凛子と藤田陽子が共演するらしい。
オムニバス映画「R246 STORY」が23日初日を迎え、監督を務めた浅野忠信、中村獅童、須藤元気、ユースケ・サンタマリア、VERBAL、ILMARIが舞台挨拶に立ったようだ。
中原俊監督「落語娘」が23日初日を迎え、ミムラ、津川雅彦らが舞台挨拶に立ったようだ。
ピーター・バーグ監督「ハンコック」("Hancock",2008年)の先行上映が行われた新宿ピカデリーで23日、来日中のウィル・スミスとシャーリーズ・セロンが舞台挨拶に立ったようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」が23日初日を迎え、渡辺大、原田佳奈、三波豊和、石坂浩二、柄本明、富司純子らが舞台挨拶に立ったようだ。
コン・リーは、シンガポール国籍の取得を申請したらしい。
リンゼイ・ローハンの父親は、ロングアイランドに拠点を置くがん慈善団体へのチャリティとして、ケヴィン・フェダーラインとのボクシング・マッチを計画しているらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「今年の目標は、ストレスのない生活を送ること。流れるままに生きるの。常に何か計画を立てるのではなくて、ただ目の前にあることに一つひとつ取り組んでいくの」と語ったようだ。
Harper's Bazaar誌主催による第6回BAZAAR明星慈善夜が22日、北京で開催され、チャン・ツィイー、ジェット・リー、ミシェル・ヨー、ジョン・ウー、リウ・イーフェイ、ジョウ・シュン、ヴィッキー・チャオ、ホアン・シャオミン、ピーター・ホー、ファン・ビンビン、リー・ビンビンらが出席したようだ。
高明監督「工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE」で、やべきょうすけが主演するようだ。
「言えない秘密」("Secret",2007年)上映中の新宿武蔵野館で24日、グイ・ルンメイが舞台挨拶に立ったようだ。
8月4-5日に開催されたコンサート「久石譲in武道館〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜」が、8月31日にNHK総合テレビで放送されるらしい。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"The House Bunny"が22日、全米2714館で封切られ、初日興収590万ドルを記録、ベン・スティラー監督・主演「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")を抑えてトップとなったようだ。
「ボーダータウン 報道されない殺人者」("Bordertown",2006年)の試写会が22日都内で行われ、グレゴリー・ナヴァ監督が出席したようだ。
台湾シネマ・コレクション2008が23日都内で開幕、「DNAがアイ・ラブ・ユー」のエディ・ポンが舞台挨拶に立ったようだ。
マドンナのワールドツアーが23日、スタートしたようだ。
ヘレナ・ボナム・カーターのいとこに当たる14歳の少年ら親戚4人が、南アフリカ旅行中のバスの事故で亡くなったらすう。
ランス・バス(Lance Bass)は、乳がんの治療を受けた友人クリスティーナ・アップルゲイトについて「僕は病院で彼女に手を握って、治療を終えるのを見守ったんだ。経過は良好で、完全に回復しているよ。今、彼女は声を上げることができる。彼女が乳がんについて語れば、何千人かの女性たちが検査を受けるんじゃないかな。そうすれば、たくさんの命を救えるはずだ」と語ったようだ。
  8/25
映画「グーグーだって猫である」の公開を記念した招き猫の除幕式が、JR吉祥寺駅ビルで行われ、犬童一心監督が出席したようだ。
マーシャルアーツを学ぶ少年達を主人公にした新作アクション・コメディ"Kung Fu U"で、ハルク・ホーガン(Hulk Hogan)とキンボ・スライス(Kimbo Slice)が師範役で出演するらしい。3D映画として製作される模様。
羽住英一郎監督「おっぱいバレー」にエキストラとして出演する、北九州市八幡西区の市立引野中男子バレーボール部が、第38回全日本中学校バレーボール選手権大会で初出場準優勝を果たしたようだ。
リウ・イーフェイが25日、21歳の誕生日を迎えたようだ。
香月秀之監督「デコトラの鷲 其の五 火の国熊本親子特急便」の上映会が24日、福岡県田川市で行われ、哀川翔らが出席したようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の像の除幕式が23日、セルビアの村で行われたようだ。
米Warner Bros.は、9月公開予定の新作ボリウッド・コメディ"Hari Puttar: A Comedy of Terrors"を製作したMirchi Moviesに対する訴訟を起こしたようだ。
J・B・ロジャース(J.B. Rogers)監督、マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)、デヴィッド・クロス共演のコメディ"Demoted"で、ショーン・アスティン、セリア・ウェストン、サラ・フォスター(Sara Foster)がキャストに加わったようだ。
全米週末興収は、ベン・スティラー監督・主演「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder")が1610万ドル(3352館)で2週連続1位となったようだ。一方、フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の"The House Bunny"は1510万ドル(2714館)で2位、ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演「デス・レース」("Death Race")は1229万ドル(2532館)で3位のスタートとなった模様。
リンゼイ・ローハンとブレイク・ライヴリーのマネージャーを名乗る男が、ニューヨークのPradaやGucciにプライベート・ショッピングの予約を入れたり、Empire Hotelにパーティの手配をするなどしているらしい。
"Transporter 3"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")は劇場未公開のままお蔵入りになる、という噂が流れているらしい。
"Toy Story 3"で、ジョディ・ベンソンが再びBarbieの声を演じるほか、マイケル・キートンがKenの声を担当するらしい。
"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影現場に復帰したシャイア・ラブーフの写真が公開されたようだ。
アニメ映画「劇場版MAJOR 友情の一球」で声優を務めるくまいもとこと森久保祥太郎が24日、都内で行われたイベントに出席したようだ。
サザンオールスターズのデビュー30周年記念コンサート「真夏の大感謝祭」最終公演が24日、横浜市内で行われたようだ。4日間で28万人を動員したらしい。
「石内尋常高等小学校 花は散れども」の完成記念碑除幕式が24日、広島市の石内小学校で行われ、新藤兼人監督らが出席したようだ。
アンジー・ハーモンが第3子を妊娠したようだ。
ジェニファー・ロペスはトライアスロンに取り組んでいるらしい。
9月6日に開幕する第4回TOYAMA地域映画フェスティバルで、昨年に引き続きTOYAMAデビューオーディションが行われるようだ。29日まで参加者を募集しているらしい。
井戸田潤が主演する映画「ヒトリマケ」に、安達祐実が特別出演しているらしい。
ケイト・ブランシェットは、夫アンドリュー・アプトン(Andrew Upton)と共に芸術監督を務めるSydney Theater Companyの新作舞台「欲望という名の電車」("A Streetcar Named Desire")に出演するらしい。
CGアニメ映画「鉄腕アトム」("Astro Boy")で、クリステン・ベルが声優に加わったようだ。
Maple Picturesは、ブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)監督の新作"Pontypool"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、62地域、7700館で上映中の「ダークナイト」("The Dark Knight")が3400万ドルでトップを維持、海外総興収は3億8120万ドルに達したようだ。
スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の設立15周年を記念して、クリストファー・ノーランの監督デビュー作「フォロウィング」("Following",1998年)が9月5日にロサンゼルスで、スティーヴン・ソダーバーグ監督「スキゾポリス」("Schizopolis",1997年)が9月16日にニューヨークで、それぞれ上映されるようだ。監督とのQ&Aセッションも予定されているらしい。
松山ケンイチと李闘士男監督は23日と24日、「デトロイト・メタル・シティ」上映中の全国14の劇場で舞台挨拶を行ったようだ。
キャメロン・ディアスは23日、怪我を負ったジャーマン・シェパードを見つけ、飼い主が現れて獣医に診せるまで自宅で保護したらしい。
シャー・ジャクソン(Shar Jackson)の32歳の誕生日パーティが22日、ラスヴェガスのナイトクラブで開かれ、元恋人のケヴィン・フェダーラインも招待されたようだ。
25日に開幕する米民主党全国大会に参加するベン・アフレックは、全米退役軍人麻痺者協会(Paralyzed Veterans of America)へのチャリティとして26日に行われるPoker Players Alliance主催によるポーカー大会に出場するようだ。ポール・ラッド、サラ・シルヴァーマン、セス・マイヤーズ(Seth Meyers)らも参加するらしい。
アマンダ・バインズは23日午後、ロサンゼルスでBMWを運転中に危険なハンドル操作を行ったため、他の乗用車が接触、運転手が軽傷を負ったようだ。バインズに怪我はなく、アルコールなども検出されなかったため、一般的な自動車事故として処理される模様。
ジョニー・デップ率いるバンドJohnny Depp and the Kidsのコンサートが、8月29-30日にフロリダ州ポンパノ・ビーチのClub Cinemaで開催されるようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが出産した双子の写真を掲載した8月4日に発売のPeople誌は、3週間で260万部売れたらしい。
ジェイク・ギレンホールとアビー・コーニッシュが、タイトル未定の新作SF映画で共演するらしい。
12編の短編で構成されるオムニバス映画"New York, I Love You"の予告編が公開されたようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック、ケイト・ハドソン、ジェイソン・ビッグス、アレック・ボールドウィン共演の新作コメディ"My Best Friend's Girl"の最新TVスポットが公開されたようだ。
アクトビラは、ダウンロード型映像配信サービス「アクトビラ ビデオ/ダウンロードサービス」を12月以降に開始すると発表したようだ。
  8/26
「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)に出演している猫グーグーが、猫5匹組MUSASHI'Sと「HAPPY BIRTHDAY」をレコーディング、29日からmusic.jpで配信されるらしい。
27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭に出席するため、「アキレスと亀」の北野武監督が25日、成田空港を出発したようだ。
宮藤官九郎脚本、細野ひで晃監督、浅野忠信主演の新作「鈍獣」で、真木よう子、南野陽子、北村一輝、佐津川愛美、ユースケ・サンタマリアの共演が決まったようだ。
映画「赤い糸」と12月スタートのフジテレビの同ドラマシリーズの製作発表が26日都内で行われ、南沢奈央、溝端淳平、石橋杏奈、岩田さゆりらが出席したようだ。
米Marvel Entertainmentはマッドハウスと提携、Marvelのキャラクタをベースにしたアニメ・シリーズを制作するようだ。第1弾は「アイアンマン」になるらしい。
三池崇史監督「クローズZERO II」で、三浦春馬の共演が決まったようだ。
1982年にジェフ・ダニエルズの一人芝居としてオフブロードウェイで上演された「ジョニーは戦場へ行った」("Johnny Got His Gun")の舞台版が、ローワン・ジョセフ(Rowan Joseph)監督、ベンジャミン・マッケンジー(Benjamin McKenzie)主演で映画化され、9月22日にテキサス州オースティンでプレミア上映された後、26日から限定公開されるようだ。
「崖の上のポニョ」の公式サイトへの7月のアクセス数が99万5000人を記録、スタジオジブリ作品のサイトとして過去最高となったようだ。
J・J・エイブラムスは新作"Star Trek"へのオリジナルキャスト出演の噂を否定「オリジナルキャストで出演するのはレナード・ニモイだけだ」とコメントしたようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)脚本・監督、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演の新作コメディ"I Love You Phillip Morris"からの劇中写真が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンは「彼(ベンジー・マデン)は私のニューアルバムやリアリティ番組の曲を書くのを手伝ってくれたの。彼の才能は素晴らしいわ。デュエット?もちろんYesよ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、父親が家庭内暴力の容疑で逮捕されたことについて「15分間の名声を欲しがった保安官によって大げさに誇張されたものです。私の家族は素晴らしい人たちで、とても幸せです」とコメントしたようだ。
第45回台湾金馬奨の発表会が24日、台北市で行われ、映画大使の任命されたリン・チーリンが出席したようだ。
劇団「第三エロチカ」で活躍した後、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(岩井俊二監督,1995年)、「恋と花火と観覧車」(砂本量監督,1997年)、「ハッシュ!」(橋口亮輔監督,2001年)、「サトラレ」(本広克行監督,2001年)、「たそがれ清兵衛」(山田洋次監督,2002年)、「幸福のスイッチ」(安田真奈監督,2006年)などの映画やTVドラマなどに出演した、女優の深浦加奈子さんが25日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MGMは、身売りを報じたBusinessWeek誌の記事を否定したようだ。
Momentum Picturesは、ロッド・ルーリー監督、ジョシュ・ハートネット、サミュエル・L・ジャクソン共演"Resurrecting the Champ"(2007年)とD・J・カルーソー監督、ジョン・トラヴォルタ主演"Man on a Ledge"の英国内配給権を販売したBob Yari Productionsに対し、訴訟を起こしたようだ。
人々の経験や人生の価値を豊かに描いたテレビ・映画の脚本に贈られる、ヒューマニタス賞(Humanitas Prize)の最終候補が発表されたようだ。劇映画部門では「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")、「ジュノ」("Juno")、「ラースと、その彼女」("Lars and the Real Girl")がノミネートされた模様。
Legendary Picturesは、新作スリラー"The Mountain"の脚本にジェイソン・ロスウェル(Jayson Rothwell)を起用したようだ。
米FOXのドラマシリーズ"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"(2008年-)で制作総指揮を務めたジョエル・B・マイケルズ(Joel B. Michaels)は、The Halcyon Companyの製作部門の社長に就任、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")を担当するようだ。
フロリダで10月に開催されるShowEastで、Carmike Cinemasのラリー・コリンズ(Larry Collins)にShow "E" Awardが贈られるようだ。
昨年好評だった、大リーグNew York Mets戦の生中継"Mets at the Movies"が、8月27日からニューヨークのZiegfeld Theaterでスタートするようだ。
10月4日からメキシコで開催される第6回Morelia International Film Festivalでは、昨年より1割多い85作品を上映するようだ。また、初の試みとして、短編コンペ部門の優勝作品を米アカデミー賞出品作品とするらしい。
スウェーデンで製作されたアニメーション映画"Gnomes and Trolls: The Secret Chamber"は、69カ国に販売されたようだ。
ショーン・ペン監督「イントゥ・ザ・ワイルド」("Into the Wild",2007年)の試写会が25日都内で行われ、柔道家の野村忠宏がゲストとして出席したようだ。
コソボ自治州の首都プリシュティナに初めての私営映画館をオープンした映画プロデューサーのNehat Fejzaは、Mitrovicaにある映画館の再開を計画しているらしい。
ペーテル・フリント(Peter Flinth)監督によるシリーズ第2弾"Arn: Riket vid vagens slut"(Arn: The Kingdom at the Road's End)が22日、北欧で公開され、160万ドルの週末興収を記録したようだ。
24日閉幕した第14回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、クロアチア・ボスニア共同製作によるゴラン・ルシノヴィク(Goran Rusinovic)監督"Buick Riviera"が最高賞を獲得したようだ。
米民主党全国大会で26日、ジェニファー・ハドソンが国家を歌うらしい。
チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻に赤ちゃんが誕生するようだ。
「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)やTVドラマなどに出演した、米俳優のフレッド・クレイン(Fred Crane)さんが21日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Victoria's Secretのモデル、アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)が24日、ブラジルで女の子を出産したようだ。
南フランスのChateau Miravalに滞在中のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、ブリニョール市から毎月約2600ドルの児童福祉手当を受け取る権利があるらしい。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は24日夜、ホテルの部屋で、ガラスのコーヒーテーブルの欠けた淵で足に怪我を負ったらしい。25日放送のラジオ番組に出演したカーダシアンは「もう大丈夫。少し怖かったけど。テーブルの淵が欠けていることに気付かなかったの。周りが血だらけになって、病院にいったけど、大丈夫」とコメントしたようだ。
パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で23日、短編作品"Hole in the Paper Sky"が上映され、主演のジェシカ・ビールが会場を訪れたようだ。ジャスティン・ティンバーレイクも別の車で会場に到着、中で合流したらしい。
パリス・ヒルトンは、ベンジー・マデンとの破局の噂について「みんな作り話。私たちはケンカもしたことないし、私の知ってるどんなカップルよりも仲良しよ」とコメントしたようだ。
7月に逮捕されたアンディ・ディックは、暴行と麻薬不法所持との容疑で起訴されたようだ。
MTVの新しい音楽コンテスト番組"Top Pop Group"で、マリオ・ロペス(Mario Lopez)が司会を務める模様。10万ドルの賞金を賭けて、9組のグループが競い合う番組らしい。
「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)の興行的失敗にも関わらず、ヴィン・ディーゼルは続編2作品の製作を現在も計画しているらしい。「デヴィッド・トゥーヒーが脚本を書いている。問題は2本同時に撮るかどうかだ」と言っているようだ。
ウディ・ハレルソンは、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督の新作ホラーコメディ"Zombieland"への出演契約にサインしたようだ。
National Lampoonの新作は、「グラディエーター」("Gladiator",2000年)、「300」("300",2007年)などをパロディにしたコメディ"National Lampoon's The Legend of Awesomest Maximus"になるようだ。ジェフ・カニュー(Jeff Kanew)が監督、ウィル・サッソ(Will Sasso)、クリスタナ・ローケン、イアン・ジーリング、ソフィ・モンク(Sophie Monk)、トニー・コックス、リップ・トーンらが共演するらしい。
マドンナの映画監督デビュー作「ワンダーラスト」("Filth And Wisdom",2008年)の予告編が公開されたようだ。
米Vogue誌9月号に、アニー・リーボヴィッツによるダニエル・ラドクリフのオールヌード写真が掲載されているらしい。
ブラジルの映画誌SET9月号で、ザック・スナイダー監督"Watchmen"が表紙を飾るようだ。4種類のデザインが用意されるらしい。
ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル主演によるシリーズ第4弾"Fast & Furious"の特報が公開されたようだ。
  8/27
東京都武蔵野市役所で27日、「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)で共演する小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、猫のグーグーらに友好市民証が授与されたようだ。
佐藤嗣麻子監督「K-20 怪人二十面相・伝」の製作報告会見が27日都内で行われ、金城武、松たか子、仲村トオルらが出席したようだ。
中国の新作映画「男生賈里新伝」で、台湾のイーサン・ルァンが教師役を演じているらしい。
「男はつらいよ」(1969年)の40周年記念野外上映会が27日、柴又帝釈天で行われ、山田洋次監督、光本幸子、佐藤蛾次郎らが出席したようだ。
アラン・ボール(Alan Ball)監督、アーロン・エッカート、トニ・コレット、マリア・ベロら共演の新作"Towelhead"を配給するWarner Bros.に対し、イスラム系人権団体が人種、宗教に対する差別だとして、タイトルの変更を要求しているらしい。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"撮影中に負傷したエキストラ12人が、製作会社などに対し総額1100万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
チャールズ・ファーガソン(Charles Ferguson)監督は、アカデミー賞にもノミネートされた長編ドキュメンタリー作品"No End in Sight"を、9月1日から11月4日までYouTubeで配信するようだ。
Screen Gemsは、オースティン・チック(Austin Chick)の原案によるタイトル未定の新作スリラーを製作するようだ。「シンプル・プラン」("A Simple Plan",1998年)と「クルーエル・インテンションズ」("Cruel Intentions",1999年)と合わせたようなストーリーで、チックが脚本・監督を務める模様。
カリフォルニアの220 Laboratories社は、ヘアケア製品の開発に関する企業秘密を不正に利用したとして、ケイト・ハドソンらに対する訴訟を起こしたようだ。
Warner Bros.は、アンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)監督、オドレイ・トトゥ主演の新作"Coco avant Chanel"(Coco Before Chanel)の製作と配給を手掛けるようだ。ココ・シャネル(Coco Chanel,1883-1971)のアトリエの再現に当たっては、カール・ラガーフェルドがスーパーバイザーとして起用されたらしい。9月15日からパリで製作に入る模様。
マイケル・ボルトン(Michael Bolton)とニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)は婚約を解消したようだ。
11月12日にニューヨークで開催されるMuseum of the Moving Imageによる恒例の正装イベントで、ベン・スティラーに名誉賞が贈られるようだ。
27日開幕の第65回ヴェネチア国際映画祭でオープニング上映される、"Burn After Reading"のプレミアに出席予定のジョージ・クルーニーとブラッド・ピットは、マット・デイモンらと共に設立した慈善団体Not On Our Watchの募金活動を行うようだ。
エディンバラ国際ブックフェスティバル(Edinburgh International Book Festival)最終日の25日、ショーン・コネリーが出席、自叙伝"Being a Scot"を発表したようだ。
ショーン・ユーとエム・ウォンが破局した、と香港で報じられたようだ。
デヴィッド・マメットの舞台"American Buffalo"で、ハーレイ・ジョエル・オスメントがブロードウェイ・デビューするらしい。ジョン・レグイザモ、セドリック・ジ・エンターテイナーらと共演、10月31日にプレビュー公演がスタートするようだ。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻が25日、北京オリンピック閉会式出席のため、フランスのBargemonにある自宅から空港に向かう途中で交通事故を起こした、と報じられたことについて、夫妻の広報担当者は「自動車事故などありませんでした。インターネットのゴシップサイトによるデタラメな報道です」とコメントしたようだ。
デミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)とテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とのデートの噂について「お似合いのカップルに見えるけど、そうじゃないの。仲がいいだけ」とコメントしたようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は最近、伝説的メキシコ系アメリカ人歌手セレナ(Selena Quintanilla-Perez,1971-1995)の家族と面会したらしい。「(Quintanilla-Perez)のお兄さんが私のところに来て『妹の名前もセレナだったんだよ』って言ってくれて、私は『私の名前は彼女にちなんで付けられたものなんです』って答えたの。とても感動的だった。その後こんなに素晴らしい人の名前を付けてもらったなんて、本当に凄いことだわって、家族に電話したわ」と語ったようだ。
先週末、ショーン・コムズが乗った乗用車を、ナンバープレートに不備があるとしてロサンゼルス警察の警官が制止した際、警官がコムズに銃を向けた、と報じられたことについて、コムズの広報担当者は「7台のうちの1台が制止を受けましたが、ショーンはその車に乗っていませんでした。その車はレンタカーだったため、運転手にチケットは切られませんでした」とコメント、報道を否定したようだ。
「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」("Angus, Thongs and Perfect Snogging",2008年)の予告編が公開されたようだ。
アンジー・エヴァーハート(Angie Everhart)が交際中の男性に暴力を受け、警察が駆けつけたらしい。昨年婚約したジョー・ペシかどうかは不明とか。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)に主演するキーファー・サザーランドは、真のスターは医者や教師や消防士や警察官であり、ハリウッドでのギャラは高すぎる、とコメントしたらしい。
MTV STUDENT VOICE AWARDS 2008の授賞式が26日都内で行われ、小栗旬が最優秀男優賞、上野樹里が最優秀女優賞を受賞したようだ。
Virgin Comicsは、ニューヨークの拠点を閉鎖したようだ。
米FOXは、J・J・エイブラムス制作による新シリーズ"Fringe"と、"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"(2008年-)の第2シーズンを、放送と同時に全米の大学構内限定でネット配信すると発表したようだ。
Voodoo Picturesは、アラン・ドネス(Alan Donnes)による著書"Patron Saints: How the Saints Gave New Orleans a Reason to Believe"の映画化権を獲得したようだ。
まもなく全米公開がスタートするヴィン・ディーゼルの新作"Babylon A.D."について、監督のマチュー・カソヴィッツは「純粋にヴァイオレンスで愚かな」作品とコメントしたらしい。
スティーヴン・スピルバーグは、退役軍人たちの姿を追った短編作品を監督したようだ。トム・ハンクスがナレーションを務め、27日の民主党全国大会で上映されるらしい。
Columbia Picturesは、リー・アイゼンバーグ(Lee Eisenberg)とジーン・スタプニツキー(Gene Stupnitsky)の脚本企画"Bad Teacher"を獲得したようだ。
「ディスタービア」("Disturbia",2007年)を手掛けた脚本家のクリストファー・B・ランドン(Christopher B. Landon)は、自らの脚本による新作ダークコメディ"Burning Palms"で映画監督デビューするようだ。10月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は9月16日、ボスニア、スーダン、イラクでの戦争による環境影響に焦点を合わせた、アリス・T・デイズ(Alice T. Days)、リンカーン・H・デイズ(Lincoln H. Days)による"Scarred Lands and Wounded Lives: The Environmental Footprint of War"をWalter Reade Theaterで上映するようだ。
The Goldcrest Groupは、新たな製作会社Goldcrest Featuresをニューヨークの設立したようだ。製作費500万-1500万ドルの作品を年7本製作するらしい。
第81回アカデミー賞ドキュメンタリー部門へのエントリーが26日締め切られたようだ。
10月1日に開幕するWoodstock Film Festivalで、ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、エドワード・ノートン、コリン・ファレル共演"Pride and Glory"が、米国プレミア上映されるようだ。
ヒラリー・スワンクとプロデューサーのモリー・スミス(Molly Smith)は、エミリー・ギフィン(Emily Giffin)のデビュー小説"Something Borrowed"の映画化権を獲得したようだ。
第61回米監督組合(Directors Guild of America)賞は、2009年1月31日にCentury Plazaで開催されるようだ。
10月7日に開幕する第35回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で、ウディ・ハレルソンが、主演するブラッド・アンダーソン監督"Transsiberian"を紹介するようだ。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)のZabaltegi-Pearls部門には、ウディ・アレン監督"Vicky Cristina Barcelona"、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督"Burn After Reading"、ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)、マイク・リー監督"Happy-Go-Lucky"、黒沢清監督「トウキョウソナタ」などが出品されるようだ。また、Zabaltegi-Specialsとして、日本のヤクザ映画をテーマにしたイヴ・モンマイユール(Yves Montmayeur)監督によるドキュメンタリー作品"Yakuza eiga: Une histoire secrete du cinema japonais"などが上映されるらしい。
オンライン映画ダウンロードサービスのJaman.comは、Lionsgateと契約、「レザボアドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)、「ゴッド・アンド・モンスター」("Gods and Monsters",1998年)、「レクイエム・フォー・ドリーム」("Requiem for a Dream",2000年)、「真珠の耳飾りの少女」("Girl with a Pearl Earring",2003年)、「バンク・ジョブ」("The Bank Job",2008年)などがタイトルに加わったようだ。
Celluloid Dreamsは、イラン出身のアミール・ナデリ(Amir Naderi)監督による新作"Vegas: Based on a True Story"の米国外での販売権を獲得したようだ。
"High School Musical 3: Senior Year"のミュージックビデオが公開されたようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は、椎間板ヘルニアと診断されたらしい。ツアーへの影響はない模様。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)が80年代のエアロビクス風スタイルで踊る"Overdosin'"のPVが公開されたようだ。
ニック・ラシェイ(Nick Lachey)と交際中のヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)は「男の人たちは女性ほど愛の言葉を簡単に使わないけど、私から最初に言ったりはしなかったわ。彼はとても愛情に溢れているの。私たちはオープンで、何でも口に出して言うのよ」と語ったようだ。
Victoria's Secretの新しいモデルDoutzen Kroesの写真が公開されたようだ。
4月に女の子の父親となったヴィン・ディーゼルは「誰かに、子供を持ったら存在すら知らなかった心が芽生える、と言われたけど、本当だったよ。父親になることに比べたら、人生のこれまでの経験なんてたいしたことじゃない。素晴らしい、素晴らしいことなんだ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は24日、それぞれの母親同伴で、ニューヨークのレストランでディナーを楽しんだようだ。
Dr.ドレの20歳の息子アンドレ・ヤングJr.(Andre Young Jr.)が23日朝、カリフォルニアの自宅で遺体で発見されたらしい。
米ファッション誌Wは、11月号の表紙を飾るアンジェリーナ・ジョリーの写真のカメラマンとして、ブラッド・ピットを指名したようだ。
Columbia Picturesによるコミックの映画化"The Boys"で、マット・マンフレディ(Matt Manfredi)とフィル・ヘイ(Phil Hay)が脚本を担当するようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く第3弾について、関係者の1人は「我々は是非やりたいと思うが、クリス(トファー・ノーラン)からの連絡次第だ。彼は、今取り組んでいる作品を仕上げる前に、次の作品のことを考えないタイプの監督だ。彼は今、当然の報酬として休暇を取っている。彼が帰ってきたら、彼の気持ちも分かるだろう」とコメントしたようだ。
「タンタンの冒険旅行」("Tintin")の映画化第1弾はスティーヴン・スピルバーグに代わって、第2弾を手掛ける予定だったピーター・ジャクソンが監督する、とブリュッセルのHerge Studiosがコメントしたようだ。スピルバーグとジャクソンの関係者はこれを否定している模様。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の予告編第1弾が、10月17日から全米の"Max Payne"上映劇場で公開されるようだ。 [☆ヘンな噂を吹っ飛ばしてくれるといいのですが。]
  8/28
「GTFトーキョーシネマショー2008」が28日都内で行われ、「劔岳 点の記」で監督デビューする木村大作が出席したようだ。
大河ロマンシリーズ3部作「男女逆転 吉原遊郭」、「大奥 百花繚乱」、「大奥 浮絵悲恋」(山本清史監督)の製作発表会見が28日、都内で行われ、柳下大、鈴木裕樹、荒木宏文らが出席したようだ。
第65回ヴェネチア国際映画祭で28日、「アキレスと亀」の北野武監督、樋口可南子が記者会見を行ったようだ。
中島哲也監督「パコと魔法の絵本」の試写会が28日都内で行われ、役所広司、アヤカ・ウィルソンらが出席したようだ。
瀬々敬久監督「フライング☆ラビッツ」の完成披露イベントが28日、都内で行われ、石原さとみ、真木よう子、滝沢沙織、鹿谷弥生、酒井彩名らが出席したようだ。
第65回ヴェネチア国際映画祭に出席する北野武監督が27日、現地に到着したようだ。柳憂怜ら「たけし軍団」も集結するらしい。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)で、セリーヌ・ディオンが主題歌「A WORLD TO BELIEVE IN〜ヒミコ・ファンタジア〜」を歌うようだ。
中国ドラマ「西遊記」に、製作として参加するファン・ビンビンがゲスト出演するようだ。9月20日から撮影に入るらしい。
ドキュメンタリー映画監督の土本典昭(1928-2008)と親交のあった人々が思い出を語る「土本さんを偲ぶ水俣の夕べ」が30日、水俣市内で開催されるようだ。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」の観客動員数が、公開41日目の28日に1000万人を突破したようだ。総興収も120億円を超えた模様。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の日本公開日は、米国と同じ2009年7月17日に設定されたようだ。
リー・ドゥ・マルブル(Lee De Marbre)監督の新作スリラー"Summer"で、アシュリー・グリーン(Ashley Greene)が主演するようだ。
マドンナのワールドツアー"Sticky & Sweet"で、ジョン・マケイン(John McCain)上院議員とアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler,1889-1945)を比較するビデオ映像を使用しているらしい。
「コドモのコドモ」(萩生田宏治監督)の予告編が公開されたようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor",2008年)の試写会が26日、中国の広州市で行われ、ジェット・リーが出席したようだ。「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)の続編の可能性については「あの作品は大成功とは言えない」とコメントしたらしい。
ロバート・ダウニーJr.とティナ・フェイは、DreamWorks Animationの新作"MasterMind"の声優として交渉に入っているっようだ。
「セルラー」("Cellular",2004年)のベニー・チャン監督によるリメイク「保持通話」の完成発表記者会見が26日、香港で行われ、ルイス・クー、バービィー・スー、ニック・チョンらが出席したようだ。
ガース・エニス(Garth Ennis)のコミック"Preacher"の映画化について、マーク・スティーヴン・ジョンソンは「予算も組んで、製作に入る一歩手前だった。でも、HBOの新しいトップはダークで暴力的過ぎると感じているようだ。私は原作に忠実に脚色した。彼らは私に再開発を依頼したが断った。残念ながら、HBOでの企画は死んだ」と語ったようだ。
"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ベン・スティラー監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演のコメディ「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)の劇中映画"Rain of Madness"のメイキング・ドキュメンタリーが、iTunes Storeで配信されているようだ。
リンゼイ・ローハンの父親は「サマンサ(・ロンソン)は、テーブルの下でリンゼイに酒を渡している。サムは娘を利用しているんだ。娘はいつもサムと一緒にいて、まるで働いていない。前妻もそれを知っていながら、何もしようとしない」とコメントしたようだ。これに対し、リンゼイの代理人は「全くのデタラメで事実ではない」と反論したようだ。
22日の夜にラスヴェガスで開かれた、元恋人シャー・ジャクソン(Shar Jackson)の誕生日パーティにも出席したケヴィン・フェダーラインは、その日の午後、Tao Beachでジャクソンと一緒に過ごしていたらしい。
7月にスタートした「テニスの王子様」の中国版ドラマ「網球王子」は、既に続編が計画されているらしい。
チャン・フン監督「映画は映画だ」のマスコミ向け試写会が27日、ソウルで開催され、ソ・ジソブ、カン・ジファンらが出席したようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」で、山本正之が主題歌を歌うようだ。
オトナモードが歌う「パンダフルライフ」(毛利匡監督)の主題歌「グリーン」のシングル発売記念イベントが27日、横浜大世界劇場で行われたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「セックス・アンド・ザ・シティ」が1位、「能登の花ヨメ」が2位、「12人の怒れる男」と「レス・ポールの伝説」が3位となったようだ。
ラウル・サンチェス・イングリス(Raul Sanchez Inglis)脚本・監督による新作コメディ"The Company Men"で、ロン・リヴィングストンが主演するようだ。10月中旬からデトロイトで製作に入る模様。
20th Century Foxは、バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作「オーストラリア」("Australia")の全米公開日を、11月14日から11月26日に変更したようだ。
10月2日に開幕する第13回釜山国際映画祭で、「アジアのスーパーヒーロー」と題した11作品の特集上映が行われるようだ。
イタリアのRipley's Filmsは、パリに拠点を持つWide Managementから、ヴェネチア国際映画祭プレミア上映されるスロベニア・セルビア作品"Landscape No.2"と、フランスで大ヒットを記録したSouad El Bouhati監督"Francaise"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
Werc Werk Worksは、「ハピネス」("Happiness")の続編となるトッド・ソロンズ監督のタイトル未定の新作に出資するようだ。
Rogue Picturesは、リヴ・タイラー、スコット・スピードマンが共演したサスペンス・スリラー"The Strangers"(2008年)の続編を製作するようだ。ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)を再び監督、脚本に起用する模様。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)は、Facebookを題材にした映画脚本を執筆すると発表したようだ。
Palm Springs International ShortFestの各賞が26日発表され、イスラエルのMirey Brantz監督による"6.5 Minutes in Tel Aviv"が最高賞を獲得したようだ。授賞式には"Hole in the Paper Sky"に主演したジェシカ・ビール、"Welcome"を監督したキルスティン・ダンストらも出席したらしい。
The Weinstein Co.は、アンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella,1954-2008)、シドニー・ポラック(Sydney Pollack,1934-2008)製作、スティーヴン・ダルドリー監督、ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズの新作"The Reader"の米国公開日を12月に設定、オスカーを狙うようだ。
Regent ReleasingとHere Filmsは、アイスランドのオーラフ・デ・フルル・ヨハンネスソン(Olaf de Fleur Johannesson)監督による新作"The Amazing Truth About Queen Raquela"(2008年)の米国内配給権を獲得したようだ。
ウォルター・キルン(Walter Kirn)の小説"Up in the Air"のジェイソン・ライトマン脚本・監督による映画化で、ジョージ・クルーニーが主演に向けて交渉中のようだ。
Fortissimo Filmsは、9月にトロント国際映画祭でプレミア上映されるロバート・ケナー(Robert Kenner)監督の新作ドキュメンタリー"Food, Inc."の国際販売権を獲得したようだ。
Maya Entertainmentは、2006年のメキシコ大統領選挙を追ったルイス・マンドーキ監督のドキュメンタリー映画"Fraude: Mexico 2006"(2007年)を、10月10日からロサンゼルス、デンバー、フェニックスで上映するようだ。
米HBOはVirgin Americaと共同で、ニューヨークからラスヴェガスに向かう特別便"Entourage Air"を就航させるようだ。「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)のロゴが機体に描かれる他、機内では第5シーズン第1回が上映されるらしい。
第65回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門で審査員を務めるヴィム・ヴェンダース、ダグラス・ゴードン、ジョン・ランディス、ヴァレリア・ゴリノ、ジョニー・トーらが27日、現地で記者会見を行ったようだ。
「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)のDVD発売記念イベントが27日都内で行われ、マリエが出席したようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"Burn After Reading"の記者会見が27日、ヴェネチアで行われ、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ティルダ・スウィントン、フランシス・マクドーマンドらが出席したようだ。ブラッド・ピットは「来年までにもう2人子供を作るよ」とコメントしたとか。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)のBlu-ray discが、10月13日に世界同時発売されるようだ。
仏TF1は、映画の配給と国際販売を手掛けるTF1 Internationalの売却を検討しているようだ。
パリのFunny Balloonsは、ヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されるパトリス・トイ(Patrice Toye)監督"Nowhere Man"の販売権を獲得したようだ。
9月13日放送の"Saturday Night Live"第34シーズン第1回で、北京オリンピック金メダリストのマイケル・フェルプス(Michael Phelps)が司会を務めるらしい。
ベン・アフレックは、先日女の子が誕生したマット・デイモン、ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)夫妻について「彼とはメールのやり取りをしているけど、彼もルーシーもよくやっているよ。子供を持てば誰でも、性別に関係なく嬉しいものだし、彼らも喜んでいたよ」と語ったようだ。
「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」("Numb3rs",2005年-)のダイアン・ファール(Diane Farr)が27日、双子の女の子を出産したようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は、左目の周りにあざを作ったらしい。「食器棚にぶつけた」と説明しているようだ。 [☆痛そうです。]
マッケンジー・フィリップス(MacKenzie Phillips)は27日、ロサンゼルス国際空港で麻薬の不法所持で逮捕されたようだ。
第65回ヴェネチア国際映画祭で27日、オープニング上映された"Burn After Reading"に主演したブラッド・ピットに最優秀男優賞が贈られたようだ。昨年「ジェシー・ジェームズの暗殺」("The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford",2007年)で同賞を受賞したピットに、司会を務めたクセニア・ラパポルトは「去年、ここで何か忘れ物をしたようですね」と言ってトロフィを手渡し、ピットがスピーチを終えた後、1輪の黄色い花を「あなたのお友達のジョージ(・クルーニー)に」と言って渡したらしい。
ジェニファー・アニストンは26日夜、ウディ・アレン夫妻と、ウエストハリウッドのイタリアンレストランで夕食を共にしたようだ。
9月5日に米ABC、CBS、NBCで同時放送されるチャリティ番組"Stand Up To Cancer"の出演者に、ハル・ベリー、ジェシカ・アルバ、ジャック・ブラック、アビゲイル・ブレスリン、ケイト・ボズワース、シェリル・クロウ、エレン・デジェネレス、メリッサ・エスリッジ、ジミー・ファロン、ジェニファー・ガーナー、ブラッド・ギャレット、アンジー・ハーモン、トニー・ホーク、マージ・ヘルゲンバーガー、ダイアン・キートン、ロブ・ロウ、マンディ・ムーア、シャロン・オズボーン、ジョシュ・ペック、メキ・ファイファー、キアヌ・リーヴス、ジミー・スミッツ、デヴィッド・スペイド、キャリー・アンダーウッドが加わったようだ。
慈善団体Not On Our Watchの募金集めパーティが27日夜、ジュデッカ島にあるHotel Ciprianiで開催され、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらが出席したようだ。
TBSは28日、動画配信サービス「TBS BooBo Box」を9月1日から「TBSオンデマンド」にリニューアルすると発表したようだ。11月22日劇場公開の廣木隆一監督「ニュータイプ ただ、愛のために」の先行配信などを予定しているらしい。
「WALL・E」("WALL・E",2008年)のDVDとBlu-ray Discが、11月18日に米国で発売されるようだ。モバイル機器にコピーできるデジタルデータも収録されているらしい。
ジェイソン・ステイサム主演"Transporter 3"からの最新画像が公開されたようだ。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督、ジェイムズ・マースデン、ジョシュ・ザッカーマン(Josh Zuckerman)、アマンダ・クルー、セス・グリーンら共演による新作コメディ"Sex Drive"からの最新画像が公開されたようだ。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演の新作"Righteous Kill"からの最新画像が公開されたようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PLAYSTATION 3向けビデオ配信サービスを9月24日にスタートするようだ。第1弾として「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」(石黒昇、河森正治監督,1984年)、「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」(富野由悠季監督,2005年)などアニメ作品30タイトルが配信されるらしい。
  8/29
第65回ヴェネチア国際映画祭で28日、北野武監督「アキレスと亀」が公式上映されたようだ。
亜樹直のコミック「神の雫」が、ペ・ヨンジュンの主演でドラマ化されるらしい。
島根県益田市の「デジタルシアター益田中央」が31日に閉館、県西部から映画館が姿を消すらしい。 [☆温泉じゃなくて映画館を造るロボットが要ります。]
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の青春時代を描く映画"Nowhere Boy"が製作されるようだ。サム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)が監督を務め、リバプールで撮影が行われる模様。
ジュリア・ロバーツはジョルジオ・アルマーニと共同で、アフリカのAIDS対策資金のためのTシャツをデザインしたようだ。
デヴィッド・ドゥカヴニーは、セックス依存症治の療施設に入所したようだ。
ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)の人物像に迫る、マット・タイルナウアー(Matt Tyrnauer)監督のドキュメンタリー作品"Valentino: The Last Emperor"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。ヴァレンティノ本人も出席したらしい。
Fox Searchlight Picturesのピーター・ライス(Peter Rice)社長とWarner Bros. Pictures Groupのジェフ・ロビノフ(Jeff Robinov)社長は28日、ダニー・ボイル監督の新作"Slumdog Millionaire"の北米配給を共同で行うと正式発表したようだ。公開日は11月28日に設定、9月4日に開幕するトロント国際映画祭でプレミア上映されるらしい。
TVアニメシリーズ「百獣王ゴライオン」(1981-1982年)の米国版"Voltron: Defender of the Universe"(1984年)の映画化は、マックス・マコウスキ(Max Makowski)が監督を務めるらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff",2008年)のオンラインゲーム「赤壁Online」で、ソニア・スイがイメージキャラクタに起用されたようだ。
Bloombergは27日、米Apple社CEOのスティーヴ・ジョブスの死亡記事を誤って配信したらしい。
ラスヴェガスのニュース番組に生出演したソランジュ(Solange)は、キャスターから姉のビヨンセ・ノウルズと義兄ジェイ・Zについてコメントを求められ、放送に入る前だったにもかかわらず「プロのやり方じゃない」と突然激怒したらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、自らのファッションブランドWilliam Rastの新しいデニムの広告で、逃亡者風の男を演じているようだ。
糖尿病を患うニック・ジョナス(Nick Jonas)は、バイエル薬品ダイアベティスケア事業部と共同で、若年性糖尿病の啓発キャンペーンWalk in Nick's Shoesを行うようだ。全米から選ばれた4人の子供たちと共に、11月にロサンゼルスで行われるチャリティ・ウォークに参加するらしい。
東京晴海に入港中の英海軍艦艇KENTで28日、英国大使館と「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")とのコラボレーションによる船上パーティが開催されたようだ。
「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」の河崎実監督が28日、開催中のヴェネチア国際映画祭で記者会見を行ったようだ。
10月から「season7」がスタートするテレビ朝日「相棒」を最後に、寺脇康文がシリーズを降板するようだ。
「SAW5」("Saw V")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演の新作"Max Payne"の最新予告編が公開されたようだ。
開催中のヴェネチア国際映画祭で28日、タン・シャオバイ監督「完美生活」の記者会見が行われたようだ。
Paramount Digital Entertainmentは、「ジョージアの日記 ゆーうつでキラキラな毎日」("Angus, Thongs and Perfect Snogging")、「イーグル・アイ」("Eagle Eye")などをコミック化、携帯端末向けに配信するようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)が中国で封切られ、週末興収2400万元の大ヒットを記録したようだ。
アッバス・キアロスタミ監督の新作"Shirin"の公式上映が28日、開催中のヴェネチア国際映画祭で行われ、北野武監督からキアロスタミ監督に第2回GLORY TO THE FILMMAKER!賞が贈られたようだ。
英Pinewood Sheppertonは2008年上半期の決算を発表、税引前利益は昨年同期比31%増の380万ポンドに達したようだ。
8月29日に開幕する第35回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)のラインナップが28日発表されたようだ。マイク・リー監督"Happy-Go-Lucky"、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督"Adam Resurrected"、キム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")などが上映されるらしい。
7月にサルマ・ハエックとの婚約を解消した実業家のフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)は、フランスの馬術競技選手Virginie Couperieとヨットでくつろぐ姿などが目撃されているらしい。
ジェシカ・シンプソンは、交際中のトニー・ロモ(Tony Romo)について「今日も彼に言ったのよ。『あなたは生涯の恋人よ』って。今まで誰にもこんなこと言ったことないわ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)の父親が、裁判所命令に従わなかったとして、法廷侮辱罪で10日間の拘留を命じられたようだ。
リンゼイ・ローハンは、「娘を利用している」とサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)を非難した父親について「あの人は、面目を潰そうとしている。私の家族や、仕事仲間や、友人や、ある女の子を、つまり私の世界を脅かそうとしているのよ」とブログにコメントしたようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のキャラクタのイラストが入ったハガキが、9月2日に発売されるらしい。6枚一組で10万セット限定とか。
Sony Picturesは、"Spider-Man 4"の撮影現場を訪ね、エキストラとして出演する権利をネットオークションに出品したようだ。キャストとの対面や、プレミアに出席する権利なども含まれているらしい。
ケイト・モスの巨大な黄金像が、10月4日から大英博物館に展示されるらしい。
ダニー・ボイル監督"Slumdog Millionaire"からの劇中写真が公開されたようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のリメイクで、ヴァディム・ペレルマンが監督候補に挙がっているらしい。
  8/30
「渋谷シアターTSUTAYA」のオープニングと「コッポラの胡蝶の夢」("Youth Without Youth",2007年)のPRイベントが29日行われ、椿姫彩菜らが出席したようだ。
車いすバスケットボール選手の京谷和幸と、彼を支えた妻の陽子の実話に基づく、映画「パラレル」の製作報告会見が29日都内で行われ、要潤、島谷ひとみらが出席したようだ。
柳楽優弥が29日、薬物の大量摂取で病院に運ばれていたようだ。命に別状は無く「すでに治療を終え、入院はしていない」模様。
長崎市の映画館「長崎ステラ座」が31日、閉館するようだ。
作曲家ジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini,1858-1924)と、女中ドーリア・マンフレーディ(Doria Manfredi)との関係を描いた、パオロ・ベンヴェヌーティ(Paolo Benvenuti)監督"Puccini e la Fanciulla"(Puccini and the Girl)が29日、開催中のヴェネチア国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
ギジェルモ・アリアガ監督、シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー共演の新作"The Burning Plain"が29日、ヴェネチア国際映画祭でのワールドプレミアを前に批評家とマスコミ向けに上映され、喝采を受けたようだ。
マイケル・ジャクソンは29日、50歳の誕生日を迎えたようだ。米ABCの"Good Morning America"のインタビューに答えたジャクソンは「素敵な時間をゆったりと過ごしているよ。小さなケーキを僕の子供たちと食べて、それからアニメを見るつもりさ。(50歳を迎えて)賢明さを感じるけれど、若さも感じている」とコメントしたようだ。
サンテレビ他で10月から放送のドラマ「ブロードキャスト ASUKA」の発表会見が29日、大阪市内で行われ、大森一樹監督、名取裕子らが出席したようだ。
開催中のヴェネチア国際映画祭で29日、ジャ・ジャンクー監督の短編作品「河上的愛情」が特別上映されたようだ。
映画祭のためヴェネチアを訪れているブラッド・ピットは、サインを求めてボートの上に来ていた若いファンの一人が足を滑らせて水の中に落ちてしまったとき、素早くつかんで助けてあげたらしい。
エヴァ・メンデスは、「セクシーすぎる」と話題になったCalvin Kleinの広告に登場したことについて「誇りに思っているわ。もし無名のブランドだったら、リスクが大きすぎて引き受けなかった。でも、Calvin Kleinで、しかも(ファッション写真家の)スティーヴン・マイゼル(Steven Meisel)の撮影なら、やってみたいと思うわよ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)が指輪をしていたことから、ホッケー選手マイク・コムリー(Mike Comrie)がプロポーズしたとの噂が広がったものの、婚約の事実は無かったようだ。
リンゼイ・ローハンの父方の祖父が28日、73歳で亡くなったようだ。
ティム・ガン(Tim Gunn)は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)のファッションについて「ちょっとふしだら過ぎるわね。修道院の学校に通うような格好をして欲しいとは思わないけど。でも15歳にはケバ過ぎる。よく知らなかったら、彼女を25歳だと断言したでしょうね」と語ったようだ。
「トワイライト・ファイル」シリーズ第5弾となるオムニバス映画「フォーク&バレット〜サヨウナラ戦争〜」「RUN3」「Famille〜フランスパンと私〜」の試写会が29日都内で行われ、出演した渡辺大、萩原流行、はなわらが出席したようだ。
第81回アカデミー賞外国語映画部門のオランダからのエントリー作品に、オランダ人とモロッコ人の2人の18歳の女の子を主人公に描く、Dana Nechushtan監督の"Dunya & Desie"が選ばれたようだ。
第24回ボストン映画祭(Boston Film Festival)は、会場をボストンからケンブリッジのKendall Square Cinemaに移し、規模を縮小して9月12日に開幕するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"で、クリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)とポール・ラスト(Paul Rust)の共演が決まったようだ。
中国・四川大地震のチャリティイベントが29日都内で行われ、ホァン・シャオミン、岡本真夜、ローラ・チャン、alanらが出演したようだ。
11月14日にギリシャで開幕する第49回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、過去3年間に製作された中から選ばれた中東10ヶ国の作品が特集上映されるようだ。エジプト人監督ユーセフ・シャヒーン(Youssef Chahine,1926-2008)の追悼として「アレキサンドリア WHY?」("Alexandria... Why?",1978年)も併せて上映されるらしい。
IFC Filmsは、デンマークで大ヒットを記録したオレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)監督、マッツ・ミケルセン主演"Flammen & Citronen"(Flame & Citron)の米国内配給権を獲得したようだ。
開催中のヴェネチア国際映画祭で29日、"Inju, la bete dans l'ombre"のバーベット・シュローダー監督、ブノワ・マジメル、源利華、石橋凌が記者会見を行ったようだ。
今シーズンの"30 Rock"(2006年-)に、ジェニファー・アニストンがゲスト出演するらしい。
ハワード・スターン(Howard Stern)の婚約者ベス・オストロスキー(Beth Ostrosky)は、結婚の噂を否定したようだ。
映画開催中のヴェネチアを訪れているダイアン・クルーガーは「今さっき分かったんだけど、(クエンティン・)タランティーノの次回作でブラッド・ピットと(再)共演することになったのよ。すごく嬉しい。クエンティンから連絡があったの。ドイツ映画スターの役なんだけど、これ以上は教えないわ」と語ったようだ。
ガイ・リッチーは、妻マドンナの50歳の誕生日プレゼントに、Hermesの騎手の絵のオリジナルを2枚買ったよ。パーティの費用のほうが遥かに高かったけどね」と語ったようだ。
米民主党全国大会に出席したベン・アフレックは「フットボールの試合みたいだね。人と会うのも難しい。家でテレビで見るのが正解だよ」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)は全米総興収4億9268万9000ドルに達し、チケット価格の上昇分を加味すると、「スパイダーマン」("Spider-Man",2002年)を超えて歴代33位の記録となったようだ。 [☆ちなみに、チケット価格で換算すると1位は「風と共に去りぬ」で14億3047ドル!!!]
  8/31
ヴェネチア国際映画祭に出席した北野武監督が31日、帰国したようだ。
蜷川幸雄監督「蛇にピアス」の試写会が31日都内で行われ、吉高由里子らが出席したようだ。
「武士の一分」(山田洋次監督,2006年)が、9月5日からロサンゼルスでも上映されるようだ。
毛利匡監督「パンダフルライフ」が30日初日を迎え、ナレーションを務めた菅野美穂らが舞台挨拶に立ったようだ。
田川貴一監督「JUN SKY WALKER(S) MY GENERATION」が30日初日を迎え、JUN SKY WALKERSの寺岡呼人らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ベニー・チャン監督「インビジブル・ターゲット」("Invisible Target",2007年)が30日初日を迎え、ジェイシー・チャンが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年」が30日初日を迎え、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、宇梶剛士、石塚英彦、佐々木蔵之介らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェイムズ・ガンドルフィーニと婚約者のデボラ・リン(Deborah Lin)が30日、ハワイで挙式したようだ。
国境なき医師団(Medecins Sans Frontieres)のアフリカの紛争地帯での活動を追ったドキュメンタリー映画"Living in Emergency"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
「トミカヒーロー レスキューフォース 爆裂MOVIE マッハトレインをレスキューせよ!」に、藤岡弘、が出演しているらしい。
開催中のヴェネチア国際映画祭で30日、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)のプレス試写会が行われたようだ。上映後は主題歌を口ずさむ外国人記者もいたとか。
ユー・リクウァイ監督、オダギリジョー主演「プラスティック・シティ」("Plastic City")が30日、開催中のヴェネチア国際映画祭で公式上映されたようだ。
「フライング☆ラビッツ」(瀬々敬久監督)に出演する鹿谷弥生が、30日に都内で行われた、絵本「うさぎのモフィ」の読み聞かせ会に出演したようだ。
都内で開催中の「記憶のなかの神戸空襲-豊田和子原画展 下町の暮らしと戦争」で30日、「火垂るの墓」(2008年)の日向寺太郎監督によるトークショーが行われたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."が29日、全米3390館で封切られ、初日興収310万ドルを記録したようだ。
9月26日に開幕する第46回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で行われる大島渚監督作品の特集上映"In the Realm of Oshima"では、28作品が上映されるようだ。半数がニュープリント上映になるらしい。また"The Place of Oshima"と題したパネル・ディスカッションも開催される模様。
これまで持った3人の子供が全員女の子のチャーリー・シーンは、妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)が妊娠中の子供について「オッズでは男の子だね。でも、どちらでも嬉しいよ」と語ったようだ。
ジョニー・デップは、29日にフロリダ州のポンパノ・ビーチで開催されたチャリティ・コンサートに出演、90分間のパフォーマンスを披露したようだ。ヴァネッサ・パラディと娘のリリー=ローズも会場を訪れたらしい。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、29日にパリで行う予定だったパフォーマンスをキャンセルしたようだ。代理人は「病気のため自宅におり、フランスに向かうことが出来なかった」と説明しているらしい。