シネマトピックス(2008年6月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  6/1
横浜市の映画館シネマ・ジャック&ベティで、7月26日から「横浜黄金町映画祭」が開催されるらしい。
三池崇史監督「神様のパズル」の「コスプレーヤー限定試写会」が31日都内で行われたようだ。
篠原哲雄監督「山桜」が31日初日を迎え、田中麗奈、東山紀之らが舞台挨拶に立ったようだ。
1日に開催される韓国ドラマ「太王四神記」のイベントのリハーサルが31日、京セラドーム大阪で行われ、ペ・ヨンジュン、イ・ジア、ムン・ソリらが参加したようだ。
望月六郎監督「JOHNEN 定の愛」が31日初日を迎え、杉本彩らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
田中誠監督「コラソン de メロン」が31日初日を迎え、井上和香、西川貴教が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」のPRイベントが31日都内で行われ、原田佳奈らが出席したようだ。
覚和歌子、谷川俊太郎監督「ヤーチャイカ」が31日初日を迎え、香川照之らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
麻生学監督「長い長い殺人」が31日初日を迎え、仲村トオルらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ヅラ刑事」(河崎実監督,2005年)、「ロックンロール★ダイエット!」(元木隆史監督,2008年)などの映画にも出演した、タレントのウガンダ・トラさんが5月31日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
森淳一監督「重力ピエロ」のロケが5月29日、仙台市青葉区のアーケード街で行われ、鈴木京香、小日向文世らが参加したようだ。
1月30日に中国で公開されたチャウ・シンチー監督「ミラクル7号」は、総興収2億元を超えたらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作「ウォンテッド」("Wanted")のサントラの視聴がMySpace.comでスタートしたようだ。
四川大地震被災者支援のためのチャリティ・コンサート「以生命的名義」が、5月30日に成都市で開催され、ジャッキー・チェン、アンディ・ラウ、ワン・リーホン、レオン・ライ、サミー・チェン、リッチー・レンらが出演したようだ。
クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」が31日初日を迎え、綾瀬はるか、小出恵介らが舞台挨拶に立ったようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")が30日、全米3285館で封切られ、初日興収2690万ドルを記録したようだ。 [☆ジョーンズ博士もセックスには勝てなかった・・・]
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)のコンサートがリスボンで開催されたものの、1時間遅刻して登場し、ブーイングを浴びたらしい。声が何度もかすれるなど、パフォーマンスも芳しくなかったようだ。
ダイナ・ローハン(Dina Lohan)は、娘リンゼイ・ローハンが5月29日夜に病院に行った理由について「喘息の発作だった。酸素が切れて、息が出来なかった」と説明したようだ。
  6/2
第1回ちカッパ清掃大会が5月31日、福岡県久留米市の筑後川河川敷で行われ、環境問題をテーマにした映画「KIZUKI」(瀬木直貴監督)に出演した中嶋朋子らがゲストとして出席したようだ。
手塚治虫(1928-1989)の漫画「MW」が、岩本仁志監督、玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌共演で映画化されるようだ。
「仮面ライダーキバ 魔界城の王」「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」の製作発表が2日都内で行われ、瀬戸康史、古原靖久、半田健人、堀内健らが出席したようだ。
マライア・キャリーのニューアルバム「MIMI 第2章」のPRイベントが1日都内で行われたようだ。
「昼顔」("Belle de jour",1967年)、「プロビデンス」("Providence",1977年)などの映画で衣装デザインも手がけた、仏ファッションデザイナーのイヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent)さんが1日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ロサンゼルスのUniversal Studiosで1日早朝、大規模な火災が発生、撮影セットの建物などが全焼した模様。
「しまね映画塾2008」が1日、松江市内で開かれ、錦織良成監督による講義と撮影体験などが行われたようだ。
韓国ドラマ「太王四神記」のイベントが1日、大阪市内で行われ、ぺ・ヨンジュンらが出演したようだ。
5日に都内で開催される「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のジャパン・プレミアに、くいだおれ太郎がスペシャルゲストとして出席するらしい。
核廃絶を祈りながら米国を行脚する日本人僧侶らの姿を追った、世界核兵器解体基金製作の映画「GATE」の試写会が1日都内で行われ、マット・テイラー(Matt Taylor)監督、伊藤由奈、鴨下一郎環境相らが出席したようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編"Superman: Man of Steel"で、ボリウッド女優のプリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra)がヒロイン候補に挙がっているらしい。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)のBlu-ray Discが、9月2日に米国で発売されるようだ。特典DISCを含む2枚組みになる模様。かつて、Blu-ray Disc版が発売されないことに激怒したマイケル・ベイ監督は「Blu-rayでの発売を長い間待ち望んでいたが、待った価値はあったよ」とコメントしたらしい。
MTV Movie Awardsが1日発表されたようだ。
■作品賞 「トランスフォーマー」("Transformers")
■男優賞 ウィル・スミス (「アイ・アム・レジェンド」)
■女優賞 エレン・ペイジ (「ジュノ」)
■コメディ演技賞 ジョニー・デップ (「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」)
■悪役賞 ジョニー・デップ (「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
全米週末興収は、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")が5574万ドル(3285館)でトップ、リヴ・タイラー、スコット・スピードマン共演のサスペンス・スリラー"The Strangers"は2070万ドル(2467館)で3位のスタートとなったようだ。
"Transformers 2"には20台ものロボットが登場するらしい。
堤幸彦監督「20世紀少年」のカンナ役は、平愛梨が演じるらしい。
来日中のペ・ヨンジュンは、結婚の計画について「3年以内にしたいと考えている」と語ったようだ。
韓国MBCのTV番組でインタビューに答えたジャッキー・チェンは「昔、韓国女性との結婚を真剣に考えたことがある」とコメントしたらしい。
札幌平岸高校の生徒がデザインした、「DIVE!!」(熊澤尚人監督)の北海道内向けポスターが、5日から掲出されるようだ。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)がオペラ化され、2011年からミラノのスカラ座(Teatro alla Scala)で上演されるらしい。
6月28日から公開の「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の前売り鑑賞券は、5月25日現在で17万枚の売り上げを記録しているらしい。
ブルックリンのMammoth Advertisingも、未払いの手数料があるとして、ThinkFilmと親会社のCapitol Filmsに対する訴訟を起こしたようだ。
Platinum StudiosはValhalla Motion Picturesと共同で、Platinum Studios Comicsが来年出版するコミック"Final Orbit"を映画化するようだ。ラッセル・ゲワーツ(Russell Gewirtz)が脚本・監督を務める模様。
第10回エンカウンターズ南アフリカ国際ドキュメンタリー映画祭(Encounters South African International Documentary Festival)が、6月19日からヨハネスブルク、7月3日からケープタウンで開催されるようだ。
北米を除く、60地域、8439館で上映中の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の海外週末興収は、7150万ドルを記録したようだ。一方、13地域、3537館で上映が始まった「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")は3920万ドルに達したらしい。
ロブ・マーシャル監督は、Creative Artists Agencyと契約したようだ。
「マトリックス」シリーズ3部作と「アニマトリックス」をBlu-ray Discに収録した「マトリックス アルティメット・コレクション」が11月19日に発売されるようだ。
7月4日に開幕するカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、イヴァン・パッセル(Ivan Passer)がコンペ部門の審査委員長、ブレンダ・ブレシン、アリ・フォルマン(Ari Folman)、ヴィルモス・ジグモンド(Vilmos Zsigmond)らが審査員を務めるようだ。
ロバート・アンジェロ・マシアントニオ(Robert Angelo Masciantonio)監督の新作サイコ・ドラマ"The Storyteller"で、キャサリン・マクフィ(Katharine McPhee)とウェス・ベントリーが共演するようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー共演の新作"2012"で、ダニー・グローヴァー、タンディ・ニュートン、オリヴァー・プラットが出演交渉中らしい。
ジャック・ブラック、タニヤ・ヘイデン(Tanya Haden)夫妻に、第2子が誕生したようだ。
カントリー歌手のティム・マクグロウは、オクラホマ州で5月30日に開いたコンサートで、「一緒に歌わせてください」というサインを持った9歳の少年をステージに上げ、一緒に"Last Dollar (Fly Away)"を歌ったらしい。少年は3歳の頃からマクグロウのファンで、いつも「いつかティム・マクグロウと一緒に歌うんだ」と両親に言っていたとか。
妊娠を公表したアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、夏のツアーの延期を決めたようだ。
トリ・スペリングは、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"への出演を決めたことについて「"90210"は我が家だから。何年もの間ファンでいてくれた人たちがたくさんいるし、彼らに何かお返しがしたかったの」と語ったようだ。
NECは「スカイ・クロラ」(押井守監督)とのコラボレーションPCを発売するようだ。
三洋電機は、ワーナー・マイカル・シネマズの全26劇場、235スクリーンに、空間清浄システムを提供する独占契約を結んだと発表したようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演の新作"My Bloody Valentine 3-D"で、カール・スミスの共演が決まったようだ。
マックジー監督"Terminator Salvation: The Future Begins"で、出演予定だったシャルロット・ゲンズブールがスケジュールの都合で降板、代役にブライス・ダラス・ハワードが出演交渉中らしい。
マッドハウス、Production I.G、スタジオ4℃が製作したOVA「バットマン ゴッサムナイト」("Batman: Gotham Knight")のBlu-ray DiscとDVDが、7月23日に発売されるようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の実像に迫る、アレックス・ギブニー監督の新作ドキュメンタリー"Gonzo: The Life and Work of Dr. Hunter S. Thompson"の予告編が公開されたようだ。
  6/3
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の観客動員数が300万人を突破、水谷豊、寺脇康文らが3日、都内劇場でヒット御礼舞台挨拶に立ったようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のDVD発売記念イベントが3日都内で行われ、黒谷友香が出席したようだ。
auは今月から映画配信サービスをスタートさせるようだ。「スパイダーマン」シリーズなど2000本が用意されるらしい。3日行われた発表会にはおすぎがゲストとして出席「個人的には映画は映画館で見てほしいけど、こういうのも便利でいい」とコメントしたとか。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」の公開アフレコ収録が3日都内で行われ、中村獅童、中川翔子、南明奈、山寺宏一、Crystal Kayらが出席したようだ。
テイタム・オニール(Tatum O'Neal)は1日、ニューヨークの路上でコカインを購入しようとしたとして逮捕されたようだ。留置所で一晩を過ごし、翌日釈放された模様。
男女共同参画センター連携映画祭2008が、7日から三重県内で開催されるようだ。ジャファル・パナヒ監督「オフサイド・ガールズ」("Offside",2006年)、錦織良成監督「ミラクルバナナ」(2006年)、松井久子監督「折り梅」(2002年)など5作品が上映されるらしい。
新作香港映画「功夫厨神」に主演するヴァネス・ウーが、撮影の行われる中国広州市に入ったようだ。
ロサンゼルスのUniversal Studiosは2日、営業を再開したようだ。
高嶋弘監督「ほっこまい 高松純情シネマ」の撮影が、香川県高松市内でスタートしたようだ。オーディションで選ばれた柳田龍馬と大西節子が主演、高畑淳子らが共演するらしい。
「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の声優と20th Century Fox TVとの契約更改交渉がまとまったようだ。メインキャストの出演料は、1話当たり30万ドルから40万ドルにアップしたらしい。
1日発生したUniversal Studios Hollywoodでの火災は、従業員が使用していたブロー・トーチの火がセットに燃え移ったことが原因だったようだ。
メル・ブルックスは、製作会社Brooksfilmsを閉鎖するという一部の報道について「私はやめたりしていない。Brooksfilmsはまだここにあるし、しばらくは続けるつもりだ。スピードを落としたりしていないし、誰からもやめろと言われていない」と語ったようだ。新作としてホラー映画"Pizzaman"を製作するらしい。
ジャン=リュック・ゴダールは、パレスチナ人団体The Palestinian Campaign for the Academic and Cultural Boycott of Israel(PACBI)の要請を受けて、5月31日に開幕したテルアヴィヴ国際学生映画祭(Tel-Aviv International Student Film Festival)への出席を取りやめたようだ。
「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)の続編"Lost Boys: The Tribe"のDVDとBlu-ray Discが、7月29日にWarner Home Videoから発売されるようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン、レスリー・マン共演によるタイトル未定の新作コメディで、エリック・バナが出演に向けて交渉中らしい。
"The X-Files: I Want to Believe"のロシア版予告編が公開されたようだ。
ペ・ヨンジュンは2日、名古屋市を訪れ、近くオープンする韓国料理店「高矢禮」2号店 を視察したようだ。 [☆神戸じゃなくて名古屋だったか・・・惜しい!?]
第17回あおもり映画祭が22日に開幕するようだ。河P直美監督「殯の森」(2007年)、リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)、横浜聡子監督「ジャーマン+雨」(2007年)など19作品が上映されるらしい。
ロブ・ゾンビ監督"Halloween"(2007年)の続編で、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)が監督に向けて交渉中らしい。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督の新作コメディ"Pineapple Express"で共演するセス・ローゲンとジェイムズ・フランコは、MTV Movie Awardsでステージに上がった際、生放送のTVカメラの前でマリファナ(のように見せかけたタバコ?)に火をつけて吸って見せたらしい。
ブリトニー・スピアーズがタバコを吸う姿が目撃され、第3子を妊娠という噂は消えたようだ。
ミーガン・フォックスは「私には10代の男の子並みの性欲があるの。出掛けるよりは家でずっとセックスしているほうがいいわ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンは、自らの香水ブランドを立ち上げるようだ。
ジョニー・デップらが企画している、米ABCのTVシリーズ"Dark Shadows"(1966-1971年)の映画化で、ティム・バートンが監督、ジョン・オーガスト(John August)が脚本を務めるらしい。
オール阪神監督の短編映画「幸せの舌シチュー」の完成披露試写会が3日、大阪市内で行われたようだ。
11月23日放送の「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)2時間スペシャルに、エリック・ライヴリー(Eric Lively)、ギル・ベロウズ(Gil Bellows)、トニー・トッドの出演が決まったようだ。
新作映画「トラ・コネ」のクラックアップ会見が2日、大阪市内で行われ、主演の杉浦太陽らが出席したようだ。
「ミラクル7号」(2008年)の来日会見が3日都内で行われ、チャウ・シンチー、シュー・チャオが出席したようだ。小倉優子もゲストとして参加したらしい。
プロデューサーのウォレン・ザイド(Warren Zide)は、新人脚本家ダン・ヘルナンデス(Dan Hernandez)とベンジー・サミット(Benji Samit)によるコメディ・ホラー"The Harvard Zombie Massacre"を映画化するようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン(Gemma Arterton)、ベン・キングズレイ共演による人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"で、アルフレッド・モリーナがキャストに加わったようだ。
韓国週末興収では、737スクリーンで上映中の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が、観客動員数84万8730人を記録し、2週連続1位となったようだ。
エド・ヘルムズ(Ed Helms)は、マーク・ポーリッシュ、マイケル・ポーリッシュ監督、ビリー・ボブ・ソーントン主演の"Manure"と、ショーン・レヴィ監督、ベン・スティラー主演"Night at the Museum 2: Escape From the Smithsonian"への出演が決まったようだ。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「11分間」("Eleven Minutes")の映画化で、Hollywood Gang Productionsはハニ・アブ=アサド(Hany Abu-Assad)を監督に起用したようだ。
Lionsgateは、ジェイソン・ステイサム主演による「トランスポーター」("Transporter")シリーズ第3作の米国及びカナダでの配給権を獲得したようだ。
6月19日に開幕する第13回Nantucket Film Festivalで、ウィリアム・H・メイシーとTime Magazineの評論家リチャード・コーリス(Richard Corliss)によるトークイベントが行われるようだ。また、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)に贈られる脚本賞のプレゼンターとしてポール・ラッドが出席するらしい。
1997に設立したRevolver Entertainmentは、英国映画配給協会(Film Distribution Association)のメンバーに加わったようだ。
英国のプロデューサー、ポール・コーワン(Paul Cowan)とクリス・ウィールドン(Chris Wheeldon)は、オーストラリアのマイケル・ロバートソン(Michael Robertson)と共同で、超自然スリラー"Road Train"を製作するようだ。運転手のいない列車の恐怖に怯える若者達を描く作品で、新人ディーン・フランシス(Dean Francis)が監督を務めるらしい。
6月9日に行われる米カリフォルニア大学ロサンゼルス校演劇・映画・TV学部脚本発表会で、エリック・ロス(Eric Roth)に特別功労賞が贈られるようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、6月27日から今敏監督作品の特集上映を行うようだ。TVミニシリーズ「妄想代理人」("Paranoia Agent",2004年)のほか、「PERFECT BLUE」("Perfect Blue",1997年)、「東京ゴッドファーザーズ」("Tokyo Godfathers",2003年)などが上映されるらしい。
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で芸術監督を務めるフレデリック・メール(Frederic Maire)は、2009年11月で辞任し、Swiss Film Archiveのトップに就任するようだ。
Universalは、ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説「シグマ最終指令」("The Sigma Protocol")を映画化するようだ。「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のアート・マーカム(Art Marcum)とマット・ホロウェイ(Matt Holloway)が脚本に起用された模様。
Warner Bros.は、映画監督のJyotin Geolと彼のGeol Screencraftと契約し、インドでのアニメーション映画の製作に乗り出すようだ。
ミシェル・モナハンが第1子を妊娠したようだ。
ジョージ・タケイ(George Takei)と、長年のパートナー、ブラッド・オルトマン(Brad Altman)との結婚式は、9月14日に行われるらしい。タケイは「花婿介添人はウォルター・ケーニッグ(Walter Koenig)とニシェル・ニコルズ(Nichelle Nichols)だ。レナード・ニモイと彼の妻もゲストに呼ぶよ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、3つの大陸から養子を迎えたことについて「もちろん意図的にそうしたの。私は小さい頃から養子が欲しいと思っていたの。親のいない子供たちがいると知ったから。人道的とかいうことじゃないし、身を捧げているとは思っていないわ。贈り物なのよ。私たちはみんなお互いに幸運だったの」と語ったようだ。
交際が噂されているジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー(John Mayer)は1日、コートニー・コックス、デヴィッド・アークエット夫妻のマリブの新居を訪れ、デッキから2人で夕日を眺めていたらしい。
ケルシー・グラマーは5月31日、軽い心臓発作を起こし、ハワイの病院に入院したようだ。まもなく退院できる見込みとか。
チャーリー・シーンと結婚したブルック・ミューラー(Brooke Mueller)は、子供について「出来れば三つ子がいいわ!」と語ったようだ。
5月27日に行われた「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City",2008年)のニューヨーク・プレミアでサラ・ジェシカ・パーカーが着ていたニーナ・リッチ(Nina Ricci)のドレスは、メトロポリタン美術館で5月5日に開催されたCostume Institute Galaに出席した社交界の女性ローレン・サント・ドミンゴ(Lauren Santo Domingo)が着ていたものとまったく同じだったらしい。
シリーズ第3弾"High School Musical 3: Senior Year"の撮影に入っているザック・エフロンは「全てが数段ステップアップしている。ダンスもそうだし、歌も凄くキャッチーになっていると思う」と語ったようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジョン・マルコヴィッチ共演の新作"Burn After Reading"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ、キリアン・マーフィ共演の新作"The Edge of Love"からの最新映像が公開されたようだ。
デイヴ・アナブル(Dave Annable)は「僕は大のスポーツファンだから、一緒に座って学ぼうとしてくれる彼女だったら嬉しいよね。理解できなかったらそれでもいいんだ。でも、彼女がルールを知っていて、フットボールやホッケーや野球を一緒に観戦出来たら最高だよ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、ドバイのリゾートホテルのデザインを手掛けるらしい。
マイケル・ベイ監督"Transformers 2"に、マシュー・マースデンの出演が決まったようだ。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")からの最新映像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")の最新予告編が公開されたようだ。
ジョージ・キューカー(George Cukor)監督、メグ・ライアン、アネット・ベニング、エヴァ・メンデス、ジェイダ・ピンケット・スミス、デブラ・メッシング、キャンディス・バーゲン、ベット・ミドラー、キャリー・フィッシャーら共演の新作"The Women"の予告編が公開されたようだ。
  6/4
黒沢清監督「トウキョウソナタ」の完成披露試写会が4日都内で行われ、香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海らが出席したようだ。
労働条件の改善を求めるトラック運転手と運送会社との闘いを追ったドキュメンタリー映画「フツーの仕事がしたい」(土屋トカチ監督)が完成したようだ。5日に都内で試写会が行われるらしい。
「KAWASAKI しんゆり映画祭」事務局は、「ジュニア映画制作ワークショップ」に参加する中学生を募集しているようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)の試写会が4日都内で行われ、木下優樹菜が出席したようだ。
長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」の特別試写会が4日都内で行われ、主演のサチ・パーカーがら出席したほか、ゲストとしてジェロが登場したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")プロモーションのため、ハリソン・フォード、ジョージ・ルーカス、カレン・アレンらが来日、4日都内で記者会見を行ったようだ。
「それいけ!アンパンマン ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん」のアフレコ収録が4日都内で行われ、柳原可奈子らが参加したようだ。
「太王四神記」プロモーションのため来日中のペ・ヨンジュンが4日、都内で記者会見を行ったようだ。
ジャ・ジャンクー監督は、カンヌ映画祭で上映された「二十四城記」の収益を、四川大地震被災者の義援金として寄付することを明らかにしたようだ。
香川県直島町の「007赤い刺青の男記念館整備運営委員会」は、「香川のボンドガール」を募集中らしい。
ベルトラン・タヴェルニエ監督「ひとりぼっちの狩人たち」("L'appat",1995年)がハリウッドでリメイクされるようだ。エリック・アイズナー(Eric Eisner)、エイミー・ペイロネット(Aimee Peyronnet)、アレクサンドラ・ミルチャン(Alexandra Milchan)がプロデュースする模様。
ブライアン・デ・パルマは、Valhalla Motion Picturesによる新作"The Boston Stranglers"で監督を務めるようだ。1960年代に起きた実在の殺人事件を描いたスーザン・ケリー(Susan Kelly)のノンフィクションの映画化らしい。
クリス・ファーレイは、新作コメディ"Hollywood and Wine"で監督を務めるようだ。ケヴィン・ファーレイ(Kevin Farley)の共同監督、クリス・カタン、デヴィッド・スペイド、ノーム・マクドナルド(Norm MacDonald)、チャズ・パルミンテリ、ヴィヴィカ・A・フォックス、パメラ・アンダーソンらの共演で、まもなくピッツバーグで撮影に入るらしい。
4月5日からロンドンで上演中のミュージカル版「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind")は、今月14日で打ち切りが決まったようだ。
シャロン・ストーンは、、6月14日に開幕する第11回上海国際映画祭に招待されないようだ。
弱視児童のためのチャリティ・コンサート番組「童看奥運・共享光明」の収録が中国湖南省長沙市で行われ、ジャッキー・チェン、リウ・イーフェイ、ケニー・ビーらが出演したようだ。ジャッキーとの「デュエット権」のオークションも行われ、140万元で落札されたらしい。
クァク・ジェヨン監督の新作「武林女子大生」の製作発表が3日ソウル市内で行われ、主演のシン・ミナらが出席したようだ。
よしながふみ原作、ミン・ギュドン監督、チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホ共演の新作「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」の日本での配給が決まったようだ。
リドリー・スコット監督は、ある小説に基づくSF映画を企画しているらしい。ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"の次の作品になる模様。
英BBCのSFドラマシリーズ"Survivors"(1975-1977年)の再ドラマ化で、フリーマ・アジマン(Freema Agyeman)、ジュリー・グレアム(Julie Graham) 、マックス・ビーズリー(Max Beesley)、ニキ・アムカ=バード(Nikki Amuka-Bird)、パターソン・ジョセフ(Paterson Joseph)が共演するようだ。現在マンチェスターで撮影中で、今秋英国で放送されるらしい。
韓国初の映画検定試験が8日、全州、ソウル、釜山で行われるようだ。800人が出願しているらしい。
マックジー監督は"Terminator Salvation: The Future Begins"について「我々はT-600の撮影を始めている。T-800よりもデカくて、残忍で、意地悪な奴なんだ」「結末を知っているのは3人だけだ」とコメントしたようだ。
"Transformers 2"の撮影現場からの最新映像が公開されたようだ。
ショーン・コムズは、キャメロン・ディアスとのロマンスの噂について「異性同士の有名人が一緒にいるだけで、それ以上の関係だと報じられるのはバカげているよ。僕らはただの友達だ」と否定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーがまもなく出産予定の双子の赤ちゃんについて、People誌とOk!誌が最初の写真の独占掲載権を巡って競い合っているらしい。ジョリー側には1500万ドルが提示されているとか。
リンゼイ・ローハンは「もし結婚するときは、絶対Dolce & Gabbanaにドレスのデザインを頼むわ」と語ったようだ。
既に「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)などの映画に出演しているアシャンティは「いつも脚本は読んでいるわ。それに、裏方の仕事にも興味があるの。共同プロデュースとか。大切なのはチャンスを掴むこと。何か違うことにチャレンジするのを恐れてはだめ」と語ったようだ。
MTV Movie Awards授賞式に出席したウィル・スミスは、舞台裏でマイケル・ベイ監督を捕まえて「"Bad Boys 3"をやりたい」と懇願したらしい。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の遺作となった「荒馬と女」("The Misfits",1961年)の舞台裏を撮影した47分の映像が、ラスヴェガスでオークションにかけられるらしい。
ドウェイン・ジョンソンと妻デイニー・ガルシア・ジョンソン(Dany Garcia Johnso)との離婚が成立したようだ。
東京都小金井市は、星野哲郎と宮崎駿を名誉市民に選定するようだ。5日開会の定例市議会に提案するらしい。
Paramount Picturesは、Paramount Vantageの本体への吸収合併を決めたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")のハリウッド・プレミアが2日開催され、ジャック・ブラック、ルーシー・リュー、ダスティン・ホフマンらが出席したようだ。
ゴードン・ブラウン(Gordon Brown)英首相が、Marvel Comicsの新作"Captain Britain and MI13"に、エイリアンの侵略から地球を守るヒーローとして登場するらしい。
ライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)によるコミックに基づくWarner Bros.の新作""Sherlock Holmes"で、ガイ・リッチーが監督を務めるようだ。
アダム・サルキー(Adam Salky)監督、デヴィッド・ブリンド(David Brind)脚本の新作"Dare"で、エミー・ロッサムが主演するようだ。アシュレイ・スプリンガー(Ashley Springer)、アラン・カミングらが共演、フィラデルフィアで既に撮影に入っている模様。
CineTel Filmsは、「悪魔のえじき」("I Spit on Your Grave",1978年)のリメイク権を獲得したようだ。
1日に発生したUniversal Studiosの火災では、最大5万本の映画フィルムやTV番組のビデオなどが焼失したようだ。大部分は別の場所にデジタルコピーなどが存在するものの、古い映画を上映する映画祭や映画館などに影響が出る可能性もあるらしい。
ヒラリー・スワンクとプロデューサーのモリー・スミス(Molly Smith)は、映画製作会社2S Filmsを設立、Warner Bros.傘下のAlcon Entertainmentと2年契約を結んだようだ。
ジョン・カーリン(John Carlin)の著書"The Human Factor: Nelson Mandela and the Game That Changed the World"の、クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン主演による映画化で、マット・デイモンの共演が決まったようだ。来年初めから南アフリカで撮影に入る模様。
5月の戦没者追悼記念日(5/26)までの全米映画興収はおよそ7億8000万ドルで、過去最高を記録した昨年の8億5520万ドルには及ばないものの、「アイアンマン」("Iron Man")、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")などの大ヒットで高水準を維持したようだ。
U.K. Film Council、British Film Instituteなどは児童や若者向けの映画教育プログラム"Film: 21st Century Literacy"を立ち上げるようだ。
「リリー」("Lili",1953年)、「戦争と平和」("War and Peace",1956年)、「陽はまた昇る」("The Sun Also Rises",1957年)、「史上最大の作戦」("The Longest Day",1962年)など数多くの映画で活躍した、米俳優で、オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn,1929-1993)の元夫の、メル・ファラー(Mel Ferrer)さんが2日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・タトゥーロは、エドゥアルド・デ・フィリッポ(Edoardo de Filippo)作のオフ・ブロードウェイ舞台に基づく映画"Souls of Naples"で監督を務めるようだ。来年、ナポリで撮影に入る予定らしい。
ビデオゲーム"Kane & Lynch: Dead Men"のLionsgateによる映画化で、ブルース・ウィリスが主演に向けて交渉中らしい。サイモン・クレイン(Simon Crane)の監督で、年内に撮影に入る模様。
エドガー・ピエール・ジェイコブ(Edgar Pierre Jacobs)のコミック"La Marque jaune"のアレックス・デ・ラ・イグレシア監督による実写映画化"The Yellow M"で、Tornasol Filmsが2500万ユーロの出資を決めたようだ。
Gold Circle FilmsとSafranによる新作スリラー"Solo"で、ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)が監督を務めるようだ。
ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)は、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙の新作"Shanghai"への出演が決まったようだ。
ジリアン・アンダーソンが第3子を妊娠したようだ。
コカインの不法所持で起訴されているスティーヴォーは3日有罪を認め、リハビリ・プログラムの完了を条件に禁固刑は免れたようだ。
ジョージ・クルーニーと破局したサラ・ラーソン(Sarah Larson)について、Aid for AIDS of Nevada理事で彼女の友人となったジェニファー・モース(Jennifer Morss)「彼女は元気よ。前に歩き出しているわ。彼女は強いし、とても頭のいい娘だから、しっかりやっていけると思う」と語ったようだ。
イスラム教徒に対する差別的発言で訴えられていたブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)に対し、パリの裁判所は3日、罰金2万5000ドルの支払いを命じる判決を下したようだ。
Prive Las Vegasは6月13日の父の日に開催するパーティで、ケヴィン・フェダーラインを「今年の父親」として表彰するようだ。
グウィネス・パルトロウは「もう1人は子供を生むつもり。それだけの価値はあるから。養子についてもオープンよ。私たちにはたくさんの愛も、財産も与えられるわ」と語ったようだ。
コカインを購入しようとしたとして逮捕されたテイタム・オニール(Tatum O'Neal)は「私が人生を台無しにしようとしているところに、警察がやってきて私を救ってくれた。ベルの音と、第七分署の人たちに助けられたのよ」と語ったようだ。
2日にマンハッタンで開催されたCouncil of Fashion Designer of America Awardsに出席したキム・キャトラルは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City",2008年)の大ヒットについて「すごく興奮して眠れなかったわ。家に帰って一休みすべきなんでしょうけど。でも、家にいたくなんかないわ。こんな経験初めてですもの」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンの離婚した両親は3日、ニューヨークの家庭裁判所で、まだ未成年の2人の子供との面会権について協議したようだ。
Disneyは、デヴィッド・アラタ(David Arata)によるアクション・スリラー脚本"Hexum"を獲得したようだ。
「雲南の花嫁」(2005年)のチャリティ試写会が3日都内で行われ、監督のチアン・チアルイが舞台挨拶に立ったようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")で声優を務めたジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、ルーシー・リューとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")の最新予告編とTVスポットが公開されたようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ウディ・ハレルソン、エミリー・モーティマー、ベン・キングズレイ共演の新作"Transsiberian"の最新予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン共演の新作コメディ"Marley & Me"の特報が公開されたようだ。
  6/5
地球温暖化防止対策を訴えるイベント「COOL BZ + Presentation in TOKYO」が4日都内で行われ、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)に主演するウエンツ瑛士と、鴨下一郎環境相らが出席したようだ
米Microsoftは、ドキュメンタリー映画「ジョイ・デヴィジョン」("Joy Division",2007年)のDVD発売を記念した限定版「Zune」を発売すると発表したようだ。
第27回藤本賞授賞式が5日都内で行われ、「劇場版ポケットモンスター」シリーズの久保雅一と伊藤憲二郎が受賞したようだ。また、「めがね」(2007年)の荻上直子監督が特別賞を受賞したらしい。
全国FC連絡協議会の総会が5日、広島県尾道市で開幕するようだ。
14日に開幕する第11回上海国際映画祭の上映作品が発表され、コンペ部門では松原信吾監督「築地魚河岸三代目」が出品されるらしい。
「功夫厨神」のクランクイン会見が中国広州市で行われ、ヴァネス・ウー、サモ・ハン・キンポー、チェリー・インらが出席したようだ。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでレンタル1位、セル2位となったようだ。
ピート・ヒュイック(Pete Huyck)、アレックス・グレゴリー(Alex Gregory)共同監督・脚本、レスリー・ビブ、ミシェル・ボース(Michelle Borth)、ウィル・フォーテ(Will Forte)、リンゼイ・スローン、ジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)共演の新作コメディ"A Good Old Fashioned Orgy"で、レイク・ベル(Lake Bell)がキャストに加わったようだ。
「旅するジーンズと16歳の夏」("The Sisterhood of the Traveling Pants",2005年)の続編"The Sisterhood of the Traveling Pants 2"の全米公開日が、当初予定の8月8日から、同月6日に繰り上がったようだ。
心臓発作でハワイの病院に入院していたケルシー・グラマーが4日退院、自宅に戻ったようだ。
先月、弾丸を装填した銃一丁を所持していたとしてロサンゼルス国際空港で逮捕されたデニス・ファリーナが起訴されたようだ。
30年前、未成年者との性交渉で有罪となったロマン・ポランスキーについて、被害者の女性は「彼が社会にとって危険だとは思いません。彼を永遠に監禁しておく必要はないし、彼を告発する人もいないと思います。私はただ終わりにしたかったのです。彼を刑務所に送っても解決にはならないでしょう」と語ったようだ。
7月5日に台北で開催される第19回金曲奨授賞式に、「ごくせん」に出演する高木雄也、中間淳太、桐山照史が招待されたようだ。
ニコラス・ケイジ主演の新作"Bad Lieutenant"について、ヴェルナー・ヘルツォーク監督は「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」("Bad Lieutenant",1992年)のリメイクではない、と言っているようだ。
ジャッキー・チェンは、約20の映画会社が四川大地震をテーマにした作品の製作を明らかにしていることについて「2、3本作れば十分。そうでないと内容が重複する」とコメントしたようだ。
Vertigo Entertainmentは、「デスノート」(金子修介監督,2006年)、「デスノート the Last name」(金子修介監督,2006年)をリメイクするらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「最後の(ビリー・ボブ・ソーントンとの)離婚の後、私は次に結婚するなら、絶対別の分野で働く男性がいいと言ったの。それからブラッド(・ピット)と出会って、私は何も期待していなかったけど、彼は私が望む最高の男性で、最高の父親だったの。私は彼を俳優だとは思っていないわ。私にとっては、彼は父親で、映画よりも旅行と建築が好きな人なの」と語ったようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでサルマンを演じたクリストファー・リーは「どのように善が悪へと移り変わったのか興味があるし、もちろん、オファーがあればその役に戻りたい」と語ったようだ。
Universal Studios Hollywoodは、1日の火災で焼失した「キング・コング」のアトラクションは再建せず、新しいアトラクションに置き換えるようだ。
熊澤尚人監督「DIVE!!」のプレミアム試写会が4日都内で行われ、熊澤監督とスキマスイッチの常田真太郎が出席したようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)プロモーションのため、キャサリン・メーニッヒ(Katherine Moennig)が22日に来日するようだ。
「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008」のオープニングセレモニーが5日都内で行われ、代表の別所哲也と、オムニバス映画「R246 STORY」で監督を務めた、中村獅童、浅野忠信、ユースケ・サンタマリア、須藤元気、VERBAL、ILMARIが出席したようだ。
「バグズ・ワールド」("La Citadelle assiegee",2006年)のPRイベントが4日都内で行われ、叶恭子、叶美香が出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「山桜」が1位、「おいしいコーヒーの真実」が2位、「髪がかり」が3位となったようだ。
サーフィンがスポーツ、カルチャー、巨大産業へと発展していくきっかけとなった、1975年のハワイでの出来事を追った、ジェレミー・ゴッシュ(Jeremy Gosch)監督のドキュメンタリー"Bustin' Down the Door"の米国内配給権をScreen Media Filmsが獲得したようだ。
Screen Gemsは、T.I.と3作品の出演契約を結んだようだ。第1弾はイドリス・エルバ、マット・ディロン共演の新作スリラー"Bone Deep"になる模様。
「カプリコン・1」("Capricorn One",1978年)のリメイクは、ジョン・ムーアが監督を務めるようだ。
スパイク・リー製作総指揮、スコット・ローゼンバウム(Scott Rosenbaum)脚本・監督の新作"The Perfect Age of Rock 'n' Roll"で、ジェイソン・リッターとケヴィン・ゼガーズが共演するようだ。ピーター・フォンダ、タリン・マニング、ローレン・ホリー、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)、ジェイムズ・ランソンも出演するらしい。
サラ・シルヴァーマンとジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)によるコメディ・ビデオ"I'm F***ing Matt Damon"と"I'm F***ing Ben Affleck"を手がけたウェイン・マクラミー(Wayne McClammy)は、20th Century Foxの新作コメディ"Cool School"の監督に起用されたようだ。
Twentieth Century Foxは、1月に出版されたジュリー・バクスバウム(Julie Buxbaum)のデビュー小説"The Opposite of Love"のオプションを獲得したようだ。
DreamWorksは、ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)によるアクション・コメディ脚本"Roundtable"を映画化するようだ。
Universal PicturesとStrike Entertainmentによる新作"The Dallas Buyer's Club"で、クレイグ・ギレスピー(Craig Gillespie)が監督を務める模様。ライアン・ゴズリングが主演に向けて交渉中らしい。1986年にAIDSで余命半年と診断され、未認可の医薬品の被験者となり6年間生き延びた実在の男性の話とか。
スウェーデン映画協会(Swedish Film Institute)は、国内で配給されるアート・フィルムを対象に、マーケティングとフィルムのプリント費用を助成するプログラムをスターとさせるようだ。
Warner Bros.は新作アクション・スリラー"Army of the Dead"の監督に、CM監督、ヴィジュアル・アーティストのマシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンJr.(Matthijs van Heijningen Jr.)を起用したようだ。
リンゼイ・ローハン主演の新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"は、財政難に陥っているCapitol Filmsに代わってNu Image/Millennium Filmsが製作することになったようだ。9日から製作に入る模様。
Appleは、英国向けiTunes Storeで映画ダウンロード販売をスタートさせるようだ。「マイティ・ハート 愛と絆」("A Mighty Heart",2007年)、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)など700タイトル以上を、新作は10.99ポンド、旧作は6.99ポンドで配信するらしい。また、iTunes Movie Rentalsサービスも提供される模様。
Icon Film Distributionは、現在マンチェスターで撮影中のケン・ローチ監督の新作"Looking For Eric"の英国内配給権を獲得したようだ。
カンヌ映画祭フィルムマーケットで上映された、Safy Nebbou監督のサイコスリラー"L'empreinte de l'ange"(Mark of an Angel)について、販売権を持つCelluloid Dreamsは、ベネルクス、カナダ、ギリシャ、イスラエル、スイスに販売したようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の追加撮影が、北アフリカで行われるようだ。
東映は、「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の興収見通しを40億円から45億円に上方修正したようだ。
渋谷の映画館「Q-AXシネマ」は、8月下旬から館名を「渋谷シアターTSUTAYA」に変更するようだ。
スチュアート・タウンゼンドと交際7年目のシャーリーズ・セロンは「1、2年の関係なら愛で十分。上手くやっていけるわ。でも、3年目、4年目になると、誰かと一緒に生活するには感情的、精神的に成長して、お互いに興味を抱くことが必要だと気付くの。興味が尽きてしまったら、もう家に帰りたくなくなるでしょ」と語ったようだ。
アヴリル・ラヴィーンはProctor & Gamble Prestige Productsと契約、新しい香水ブランドを立ち上げるようだ。
ジェニー・マッカーシーと交際中のジム・キャリーは、「(ジェニーの息子)エヴァンが僕に愛を教えてくれた。彼がいなかったら、ジェニーの精神の偉大さを知ることは無かった」と語ったようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、暴行事件で起訴されている夫ブレイク・フィールダー=シヴィル(Blake Fielder-Civil)に対する裁判について「ディズニーランドみたい」とコメントしたらしい。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)は「ブロードウェイ版『キューティ・ブロンド』("Legally Blonde",2001年)のオファーを受けたの」と語ったようだ。
6月24日にロサンゼルスで開催される、Black Entertainment TelevisionによるBET Awards授賞式で、アッシャー、ネリー(Nelly)、クリス・ブラウン、リル・ウェイン(Lil' Wayne)、マライア・キャリーらがパフォーマンスを披露するようだ。
4月に内輪だけで結婚式を挙げたジェイソン・ビッグスとジェニー・モレン(Jenny Mollen)は、あらためて盛大な結婚式を行うらしい。「アメリカン・パイ」("American Pie",1999年)で共演したアリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)は「2人はナパで結婚式を挙げるつもりよ。私も招待されているの」と語ったようだ。
アシュレイ・ジャッドは3日、ニューヨークの国連本部で記者会見を行い、全世界で250万人もの人々が犠牲になっているといわれる人身売買への対策を国連に求めたようだ。
「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)に主演したニッキー・ブロンスキーのマネージャー2人が、契約で定めた賃金が支払われていないとして、ニッキーとその母親に対する訴訟を起こしたようだ。
テネシー州コロンビアで行われていた「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」(2006年-)の映画化"Hannah Montana: The Movie"の撮影現場で、突風で飛んだ照明装置がエキストラの乗った観覧車にぶつかり、数名が軽傷を負ったらしい。マイリー・サイラス(Miley Cyrus)には怪我はなかった模様。
Southpaw Entertainmentと821 Entertainment Groupは、ドミニク・スミス(Dominic Smith)の小説"The Beautiful Miscellaneous"のオプションを獲得、フレディ・ハイモアの主演で映画化するようだ。
ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督の新作"W."で、ジェシー・ブラッドフォードがキャストに加わったようだ。
ウォーレン・エリス(Warren Ellis)のグラフィック・ノベル"Ocean"のWarner Bros.による映画化で、ライアン・コンダル(Ryan Condal)が脚本に起用されたようだ。
コートニー・ラヴの自宅から、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)の遺灰が盗まれたらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの最新画像が公開されたようだ。
デニス・デューガン監督の新作コメディ"You Don't Mess with the Zohan"で共演するアダム・サンドラー、ロブ・シュナイダー、エマニュエル・シューキーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)の続編"Madagascar: Escape 2 Africa"では、ベン・スティラー、クリス・ロック、デヴィッド・シュワイマー、ジェイダ・ピンケット・スミス、サシャ・バロン・コーエン、セドリック・ジ・エンターテイナー、アンディ・リクターが引き続き声優を務めるほか、バーニー・マック、シェリー・シェパード(Sherri Shepherd)、アレック・ボールドウィン、ウィル・アイ・アム(Will.i.am)らが新たに参加するようだ。
TVドラマ「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)や映画「無法の拳銃」("Day of the Outlaw",1959年)、「スーパーマンIV/最強の敵」("Superman IV: The Quest for Peace",1987年)など数多くの作品を手掛けた、米作曲家・編曲家のアレクサンダー・カレッジ(Alexander Courage)さんが15日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジーナ・ガーションは、ビル・クリントン元米大統領との不倫を報じたVanity Fair誌に対し、記事の撤回を要求したようだ。
米プリンストン大学(Princeton University)は3日、クインシー・ジョーンズ、村上春樹ら5人に名誉学位を授与すると発表したようだ。
TSUTAYAグループは、VODサービス「アクトビラ ビデオ」上で展開中の映像配信サービス「TSUTAYA TV」を6月6日より拡張、「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)、「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen",2007年)など100作品をラインナップに追加すると発表したようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク主演"The Wrestler"からの最新画像が公開されたようだ。
Top Cowコミックシリーズの映画化"Witchblade"は、マイケル・ライマーが監督を務める模様。
  6/6
「キャプテン・フューチャー」("Captain Future")シリーズなどのスペースオペラや「スター・ウォーズ」("Star Wars")の原作など、数多くの海外SF小説の翻訳を手掛けた、「宇宙大元帥」で作家の野田昌宏さんが6日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「同級生」「体育館ベイビー」(深川栄洋監督)上映中のシネマート六本木で6日、中村優一が舞台挨拶に立ったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のジャパン・プレミアが5日都内で行われ、ハリソン・フォード、カレン・アレン、ジョージ・ルーカスらが出席したようだ。
大相撲巡業のためロサンゼルスを訪れている大関琴欧洲らは5日、Universal Studios Hollywoodを訪れ、1日発生した火災現場などを見学したようだ。
「なんて素敵にジャパネスク」や、「恋する女たち」(大森一樹監督,1986年)、「海がきこえる」(望月智充監督,1993年)などの映画化作品でも知られる、作家の氷室冴子さんが6日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Showtimeは、トニ・コレットとジョン・コルベットが共演するコメディ・ドラマ"The United States of Tara"のシリーズ化を決定したようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、ダーモット・マルロニー主演の新作スリラー"Run for Her Life"で、ダイアン・クルーガーの共演が決まったようだ。
ショーン・マコンヴィル(Sean McConville)の監督デビュー作となる新作スリラー"Deadline"で、ブリタニー・マーフィ、ソーラ・バーチ、タミー・ブランチャードが共演するようだ。今週からルイジアナで撮影に入っているらしい。
アダム・サンドラーの製作会社Happy Madisonは、Scary Madison部門を新設、新作スリラー"Shortcut"を製作するようだ。ニコラウス・グーセン(Nicholaus Goosen)が監督を務める模様。
人気シェフのマリオ・バターリ(Mario Batali)がグウィネス・パルトロウらと共にスペイン各地を巡る、米PBSで今秋スタートの紀行番組"Spain... On the Road Again"で脚本を担当しているベン・カーリン(Ben Karlin)は、賃金が支払われていないとして、番組プロデューサーらに対する訴訟を起こしたようだ。
米CWのTVシリーズ「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)の第7シーズンを収録したDVDとBlu-ray discが9月9日に、「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)第3シーズンを収録したDVDが9月2日に、米国で発売されるようだ。
"Transformers 2: Revenge of the Fallen"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
Comcastは、「ダークナイト」("The Dark Knight")とのタイイン・サイトを立ち上げたようだ。
50セント(50 Cent)は、新作アクション映画"Streets of Blood"で共演するヴァル・キルマーと意気投合、ヴィンテージカー好きのキルマーに1965年型Chevrolet Impalaをプレゼントしたらしい。
新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"に主演するリンゼイ・ローハンについて、プロデューサーのリッチ・シュワルツ(Rich Schwarts)は「以前のリンゼイのことは知らないが、3ヶ月前に彼女と会って、私の求めに全て応じてくれた」とコメント、プロの女優だとして彼女を絶賛したようだ。
メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)は「私がリッチかどうかなんて、他人には関係ないことでしょ。私はこの業界の中で育ってきたの。私が何かを求めたわけじゃない。21年間働いてきただけ」と語ったようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")撮影中のトム・ハンクスが、指に怪我をしたらしい。
ワン・イェミン監督「闘茶 Tea Fight」の完成披露試写会が5日都内で行われ、ヴィック・チョウ、戸田恵梨香、香川照之、細田よしひこらが出席したようだ。
カーク・ダグラス夫妻が1997年以来続けてきた、ロサンゼルスの小学校に遊び場を整備するための活動が、目標としていた400校目に遊び場が完成し、完了したようだ。
東宝は、OVA「デトロイト・メタル・シティ」第1話を6月6日から無料配信、第2話を7月11日にDVDで発売、全24話を8月8日にDVD BOXで発売するようだ。松山ケンイチ、加藤ローサ、長澤まさみらがゲスト声優として参加するらしい。
「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)の日本語吹き替え版で、上戸彩がヒロイン役の声優を務めるようだ。
7月5日から上演の宝塚歌劇団宙組公演「雨に唄えば」の制作発表が5日行われ、大和悠河、蘭寿とむ、北翔海莉、花影アリスらが出席したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)で共演するジャッキー・チェン、ジェット・リーの日本向けメッセージビデオが公開されたようだ。
「高校生友情プライス」は、2009年6月末で終了するようだ。
CKエンタテインメントは、10月1日付で親会社のレントラックジャパンに統合されるらしい。
「欽ちゃんの全日本仮装大賞」を、米国のTV番組制作会社Vin Di Bona Productionsがリメイクするらしい。
14日に開幕する第11回上海国際映画祭では、ウォン・カーウァイが審査委員長を務めるようだ。
6月20日に開幕するNew York Asian Film Festivalで、岩松了監督「たみおのしあわせ」("Then Summer Came")がワールドプレミア上映されるようだ。
昨年のカンヌ映画祭で上映されたオムニバス映画「それぞれのシネマ」("Chacun son Cinema",2007年)が、8月にユーロスペースでも上映されるほか、梅田ガーデンシネマなどでも順次公開されるらしい。
IFC Filmsは、今年のサンダンス映画祭で上映されたカルロス・モレノ(Carlos Moreno)監督"Dog Eat Dog"の米国内配給権を獲得したようだ。
Platinum StudiosとVanguard AnimationはVanguard Comicsを設立、コミック化、グラフィックノベル化と映画化を同時進行させるようだ。
タッカー・マックス(Tucker Max)の小説"I Hope They Serve Beer in Hell"のボブ・ゴス(Bob Gosse)監督による映画化で、Darko Entertainmentが製作・出資を決めたようだ。
ジェローム・サル(Jerome Salle)監督"Anthony Zimmer"(2005年)のSpyglass Entertainmentによるリメイク"The Tourist"で、バハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)が監督に起用されたようだ。
マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye,1939-1984)の生涯を描く新作"Marvin"で、F・ゲイリー・グレイが監督を務めるようだ。"Ain't No Mountain High Enough"、"What's Goin' On"などのヒット曲を含む全曲の使用権も獲得、劇中で使用する予定とか。
Columbia Picturesは「マイ・フェア・レディ」("My Fair Lady",1964年)をキーラ・ナイトレイの主演で再映画化するらしい。
ノルウェー映画協会(Norwegian Film Institute)は、1915年の少年刑務所での反乱事件を描いたマリウス・ホルスト(Marius Holst)監督"Bastoy"など3作品に、合わせて670万ドルを出資するようだ。
英映画館チェーン最大手のOdeonは、F1を運営するFormula One Managementと提携し、世界各地で開催されるレースを中断無しで完全生中継するらしい。
トライベッカ映画祭で上映され話題を集めた"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)のトーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督は、次回作として、再びジョン・アヴィデ・リンクイスト(John Ajvide Lindqvist)の最新小説"Manniskohamn"(In Human Shape)を映画化するようだ。
マイク・ニューウェル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン(Gemma Arterton)共演の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"で、ベン・キングズレイは悪役を演じるらしい。
スペインの映画販売会社Notro Internationalは、エル・グレコとして知られる画家ドメニコス・テオトコプーロス(Domenikos Theotokopoulos,1541-1614)を描いた、ヤニス・スマラグディス(Yannis Smaragdis)監督"El Greco"(2007年)の国際販売権を獲得したようだ。 [☆音楽はヴァンゲリス。日本でも公開して欲しい。]
イタリアの映画賞Nastri D'Argento(Silver Ribbons)が発表されたようだ。
■作品/監督賞 パオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)監督"Tutta la vita davanti"
■新人監督賞 アンドレア・モライヨーリ ("La Ragazza del lago")
■主演男優賞 トニ・セルヴィッロ ("La Ragazza del lago")
■主演女優賞 マルゲリータ・ブイ ("Giorni e nuvole")
■助演男優賞 アレッサンドロ・ガスマン ("Caos calmo")
■助演女優賞 サブリナ・フェリッリ ("Tutta la vita davanti")
■EU映画賞 「やわらかい手」(サム・ガルバルスキ監督)
■EU外映画賞 "Before the Devil Knows You're Dead"(シドニー・ルメット監督)
10月21日に開幕するローマ映画祭(Rome Film Festival)の代表として、イタリアの映画批評家ジャン・ルイージ・ロンディ(Gian Luigi Rondi)がゴッフレード・ベッティーニ(Goffredo Bettini)の後任に選ばれたようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)のピーター・バーグ監督による再映画化で、ジョシュ・ゼトゥマー(Josh Zetumer)が脚本に向けて交渉中らしい。
"The Office"(2005年-)のアンジェラ・キンジー(Angela Kinsey)は今週末、先月の出産以来初めて公の場に姿を見せるようだ。「まだレッドカーペットを歩く準備が出来ているという感じじゃないわ。隠したいところを隠せるドレスが見つかればいいけど」とブログにコメントしたらしい。
米Nickelodeonで放送中の人気ドラマ"iCarly"(2007年-)に主演するミランダ・コスグローヴ(Miranda Cosgrove)のデビューアルバムとなる、同番組のサントラ"iCarly - Music from and Inspired by the Hit TV"が、6月10日に発売されるようだ。
ヴィン・ディーゼルの恋人でモデルのパロマ・ジメネス(Paloma Jimenez)が4月2日、第1子となる女の子を出産していたようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City",2008年)に出演し注目を集めているフランス人俳優ジル・マリーニ(Gilles Marini)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブラッド・ピットは、スイスで開催中のアート見本市Art 39 Baselの会場を訪れたようだ。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)の映画化"Hannah Montana: The Movie"に、Rascal Flattsが出演するらしい。
The Pussycat Dollsのニューシングル"When I Grow Up"のビデオに、ブリトニー・スピアーズがカメオ出演しているらしい。
T・R・ナイト(T.R. Knight)は、交際中の19歳の学生マーク・コーネルソン(Mark Cornelson)について「眉をつり上げる人もいるだろうけど、僕らは愛し合っているんだ。彼は素晴らしい奴だよ。僕に興味を持ってくれたことには驚いたけどね」と語ったようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)に対するストーカー行為で、30歳のパパラッチが逮捕されたようだ。
サム・ライミは「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ最新作について「ジェイムズ・ヴァンダービルト(James Vanderbilt)が脚本を書いているが、あと数ヶ月で完成すると思う。いい作品に仕上がることを期待しているし、ソニーが僕にやらせてくれることを願っているよ」と語ったようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の続編のタイトルは"Transformers 2: Revenge of the Fallen"になるようだ。
トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督、エマ・ロバーツ、ドン・チードル、リサ・クードロウ共演の新作"Hotel for Dogs"の予告編が公開されたようだ。
  6/7
CS放送ニコロデオンで放送中のアニメ「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年)の第5シーズン15話「スポンジ・ボブとアトランティス、行きたいんデス」("Atlantis SquarePantis",2007年)のアフレコ収録が6日行われ、忌野清志郎が参加したようだ。
韓国ドラマ「太王四神記」のヒットを受けて、埼玉県日高市にある高麗神社が人気を集めているらしい。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス主演の新作「ハンコック」("Hancock")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
「父親たちの星条旗」("Flags of Our Fathers",2006年)と「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)を非難したスパイク・リーに対し、クリント・イーストウッド監督が「黙らせろ」とコメントしたことについて「あの男は僕の父親じゃないし、僕らはプランテーションにいるわけでもない。彼は偉大な監督だ。彼は彼の映画を作り、僕は僕の映画を作る。僕は彼を個人攻撃した訳じゃないのに、あのコメントだ。頼むよクリント。それじゃまるでただの不機嫌な爺さんだよ」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"のビデオ・ジャーナル第3弾が公開されたようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、妊娠の噂を否定したようだ。
アン・ハサウェイは、交際中のラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)について「結婚はするわ。絶対に。でも今はまだ。私はずっと家族が欲しかったの。私の両親は25年間、栄光も苦痛も共にしてきて、今も一緒にいる。そういう強く結ばれた結婚がしたいの」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ジェシカ・ビールが所有するハリウッドヒルズの家に引っ越す準備を進めている、と噂されているらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、アーカンソーで6日行う予定だったライヴを「スケジュールの都合」でキャンセルしたようだ。
アヴリル・ラヴィーンは「新作映画の役をもらったの。私からは予想できない、ディープでダークな作品なの」と語ったようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は「正直に言って、誕生日は嫌いだ。プレゼントを受け取るのが苦手で、誕生日が近くなるとイライラする。僕にはプレゼントを贈らないで欲しいよ。でも、妻(アシュリー・シンプソン)がクリスマスにくれたバイクは最高だったよ。まだ上手に乗れないけど」と語ったらしい。
安達正軌監督「死にぞこないの青」で、谷村美月が特殊メイクを披露しているらしい。
フランク・ミラー監督の新作"The Spirit"の、エヴァ・メンデス演じるSand Sarefをメインにした最新ポスターが公開されたようだ。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)の続編"Madagascar: Escape 2 Africa"の特報が公開されたようだ。
中国の2008年第1四半期の映画興行収入は、前年同期比45%増の10億元に達したようだ。観客動員数も35%増加し3200万人を記録したらしい。
フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督は、7月28日からチリで新作"El Baile de la Victoria"の撮影に入るようだ。アントニオ スカルメタ(Antonio Skarmeta)の小説の映画化で、アルゼンチンの人気俳優リカルド・ダリン(Ricardo Darin)が主演するらしい。
6月20日から開催される第26回ミュンヘン映画祭(Munich Film Festival)では、バリー・レヴィンソン監督"What Just Happened?"、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督の"Chelsea on the Rocks"、ジョナサン・デミ監督の"Man from Plains"、フランシス・フォード・コッポラ監督の"Youth Without Youth"、ブライアン・デ・パルマ監督の"Redacted"などが上映されるらしい。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)がHIVポジティヴと診断された、という噂について、代理人はこれを「全くのウソ」と否定したようだ。
パトリック・デンプシーは「近距離恋愛」("Made of Honor",2008年)で共演したミシェル・モナハンの妊娠について「絶対に秘密だったし、誰にも言えなかったけど、ミシェルが妊娠していることは知っていた。彼女はいい母親になるよ。頭はいいし素晴らしい夫はいるし、何より彼女は素敵な女性だからね」と語ったようだ。
ギタリストのロブ・パターソン(Rob Patterson)と婚約したカーメン・エレクトラは「可笑しいの。みんなが『いつ結婚するの』ってプレッシャーをかけてくるのよ。周りのみんなに任せていたら、私たちはもう結婚して離婚しているわ」と語ったようだ。
Australians in FilmによるBreakthrough Awards授賞式が5日ロサンゼルスで開催され、受賞者に選ばれたアビー・コーニッシュはライアン・フィリップ同伴で出席したようだ。
「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の主演で知られるリンダ・カーター(Lynda Carter)は4日午後、ポトマク川をカヌーで下っていたところ、川に流されている女性を発見したらしい。近くのボートに救助を依頼し、女性を川から引き上げたものの、残念ながら命は助からなかったようだ。
ハーバード大学の卒業式で講演したJ・K・ローリング(J.K. Rowling)は「これは皆さんの特権であり、義務でもあります。もし、皆さんの地位や影響力を声無き者に代わって声を挙げるために使うことを選ぶのならば、もし、力のある者だけでなく、力の無い者と共にあることを選ぶのならば、もし、優位性を持たない人々の生活を思い描く能力を保ち続けるのならば、家族が誇りに思うだけでなく、何千、何万もの人々が、現実を良くするために手を貸してくれることでしょう」と語ったようだ。
1972年にビデオゲーム会社Atari Corporationを設立したノーラン・ブッシュネル(Nolan Bushnell)を描く、Paramount Picturesの新作"Atari"で、レオナルド・ディカプリオの主演が決まったようだ。
  6/8
三枝健起監督「春よこい」が7日初日を迎え、工藤夕貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」が7日初日を迎え、木村多江、リリー・フランキー、寺島進らが舞台挨拶に立ったようだ。
三池崇史監督「神様のパズル」が7日初日を迎え、市原隼人、谷村美月、石田ゆり子、黄川田将也らが舞台挨拶に立ったようだ。
松原信吾監督「築地魚河岸三代目」が7日初日を迎え、大沢たかお、田中麗奈、伊原剛志、森口瑶子らが舞台挨拶に立ったようだ。
門井肇監督「休暇」が7日初日を迎え、小林薫、大塚寧々、大杉漣、柏原収史らが舞台挨拶に立ったようだ。
三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」が7日初日を迎え、佐藤浩市、深津絵里、妻夫木聡、西田敏行、綾瀬はるからが舞台挨拶に立ったようだ。
ヴァネス・ウー、サモ・ハン・キンポーら共演の新作「功夫厨神」の撮影を終えた加護亜依が、7日帰国したようだ。 [☆もう終わったの?]
映画館「有楽町スバル座」などを運営するスバル興業に対し、株主総会を混乱させると脅し、出版物の買取を要求したとして、都内在住の総会屋の男性が7日、会社法違反(利益供与要求)の容疑で逮捕されたようだ。
「ベニスと月とあなた」("Venezia, la luna e tu",1959年)、「ナポリと女と泥棒たち」("Operazione San Gennaro",1966年)、「結婚宣言」("La Moglie del prete",1971年)、「サンデー・ラバーズ」("Sunday Lovers",1980年)などの作品を手掛けた、イタリアの映画監督ディーノ・リージ(Dino Risi)さんが7日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Milken Instituteの報告によると、米脚本家組合のストが与えたカリフォルニア州に対する経済的損失は21億ドルに達し、3万7700人が職を失ったらしい。
ハラルド・ズワルト監督、スティーヴ・マーティン主演"The Pink Panther 2"の特報が、公式サイトで公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンが主演する新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"を手掛けるプロデューサーのリック・シュワルツ(Rick Schwartz)は、ローハンの主演を認める保険会社を見つけるのに苦労したらしい。シュワルツがローハンを保証することで、ようやく1社を説得したとか。
コンピレーションアルバム「戀歌2008」の日本発売記念イベントが7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、ソン・スンホン、パク・ヨンハらが出演したようだ。
9日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」の人気コーナー「ビストロSMAP」に、ハリソン・フォードが出演するようだ。
中田英寿主催による「+1フットボールマッチ」が7日、横浜市内で行われ、ペ・ヨンジュンが特別ゲストとして参加したようだ。
DreamWorks Animationによるアニメーション映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")が7日、全米4114館で封切られ、初日興収2000万ドルを越えた模様。
「ブルー・ブルー・ブルー」("Newcastle",2008年)が7日初日を迎え、イメージソングを歌うキマグレンによるミニライヴが都内劇場で行われたようだ。
  6/9
TBSは9日、同日放送予定だった「月曜ゴールデン 森村誠一サスペンス(7) 〜時〜」の内容が秋葉原連続殺傷事件を連想させるとして、、映画「NANA」(大谷健太郎監督,2005年)に差し替えると発表したようだ。
ジェシカ・アルバは8日、第1子となる女の子を出産したようだ。
New York City Operaは、「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)の原作小説をオペラ化すると発表したようだ。
全米週末興収では、CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")が6000万ドル(4114館)で初登場1位を記録、デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演のコメディ"You Don't Mess With the Zohan"は4000万ドル(3462館)で2位のスタートとなったようだ。
"Iron Man 2"の撮影は、2009年3月に始まるらしい。
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(押井守監督,1995年)をデジタル技術でリニューアルした「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」がまもなく完成するようだ。7月12日から、なんばシネマパークスなど全国5ヶ所で限定公開されるらしい。
「仮面ライダー電王」のスピンオフとなる短編「モモタロスのまっかっか城の王」全4話が制作され、1-3話が7月20日から「仮面ライダーキバ」で、第4話が「仮面ライダーキバ 魔界城の王」「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」のおまけとして上映されるらしい。
ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ共演"The Other Boleyn Girl"(2008年)の続編が企画されているらしい。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督)プロモーションのため、南明奈が8日、プロ野球ヤクルト対ロッテ戦で始球式を務めたようだ。
CBS Paramount Network Televisionは、サミュエル・L・ジャクソンと番組企画・制作総指揮について契約を結んだようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の6日までの総興収は37億9200万円に達したようだ。
Brightlight Picturesは、俳優・脚本家・プロデューサーのブレント・バット(Brent Butt)のSparrow Mediaと契約、脚本・主演第1作"Corner Gas"を共同製作するようだ。
全国379スクリーンで7日封切られた「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督)は、週末興収5億600万円を記録したようだ。
ニール・ジョーダン監督の新作は、新人アリツィア・バフレダ(Alicja Bachleda)とコリン・ファレルの共演による"Ondine"になるようだ。今月中旬からアイルランドで撮影に入る模様。
プロデューサーのサラ・リッシャー(Sara Risher)とステファニー・オースティン(Stephanie Austin)は、独立系映画製作会社Chickflicksを設立したようだ。女性をテーマにした作品を、年間2-3本製作する予定とか。
インドのSplit Image Picturesは、新作ホラー"Nagin"の監督に、ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)を起用したようだ。マリカ・シェラワットとイルファン・カーンが共演するらしい。
プロデューサーのケイティ・ジェイコブス(Katie Jacobs)は、シェイラ・ウェラー(Sheila Weller)の著書"Girls Like Us: Carole King, Joni Mitchell, and Carly Simon--and the Journey of a Generation"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
The Weinstein Co.は、10月に出版予定のアリソン・ウィン・スコッチ(Allison Winn Scotch)の小説"Time of My Life"の映画化権を獲得したようだ。30代の主婦が過去に戻って・・・という話らしい。
キャメロン・クロウ監督によるタイトル未定の新作ロマンチック・コメディで、ベン・スティラーとリース・ウィザースプーンが共演するようだ。
ハリソン・フォードは、CBS Filmsの新作"Crowley"に主演するようだ。トム・ヴォーン(Tom Vaughan)が監督に向けて交渉中らしい。
第2回グラナダ映画祭Cines del Surが7日閉幕、エドゥアルド・コウチーニョ(Eduardo Coutinho)監督の"Jogo de Cena"(Playing)が最高賞のGolden Alhambra賞、"Frozen"のShivajee Chandrabhushanが監督賞、グオ・シャオルー(郭小櫓)監督"We Went to Wonderland"が審査員特別賞を受賞したようだ。
インド国際映画祭が8日、バンコクで開催され、シャー・ルク・カーン主演の"Chak De! India"が作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞などを獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収は、40地域4000館で上映中の「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")が3720万ドルでトップ、60地域8352館で上映中の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")は3600万ドルで2位となったようだ。
第7回トランシルヴァニア国際映画祭(Transilvania International Film Festival)が7日閉幕、ユレヌ・オライゾラ(Yulene Olaizola)監督のドキュメンタリー映画"Intimidades de Shakespeare y Victor Hugo"(Shakespeare and Victor Hugo's Intimacies)が作品賞を受賞したようだ。
6月28日に開幕するBrussels European Film Festivalで、パリ在住のレバノン人監督ハニー・タンバ(Hany Tamba)の"Melodrama Habibi"がワールドプレミア上映されるようだ。
チェコ共和国で7日閉幕した第48回Film Festival for Children and Youth Film in Zilnで、ミシャ・カンプ(Mischa Kamp)監督"Waar is het paard van Sinterklaas?"(Where Is Winky's Horse?)が児童向け作品で、オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督"Vikaren"("The Substitute")が青少年向け作品で最高賞を獲得したようだ。また、「佐賀のがばいばあちゃん」(倉内均監督,2006年)も2部門で受賞したらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第35回学生アカデミー賞(Student Academy Awards)が7日発表され、12人に金銀銅のメダルが贈られたようだ。
DreamWorks Picturesは、月の植民化を描く、ダグ・ライマン監督、ジェイク・ギレンホール主演のタイトル未定の新作で、新人のダン・マゾー(Dan Mazeau)を脚本のリライトに起用したようだ。
スヌープ・ドッグは、結婚したジェイ・Z(Jay-Z)とビヨンセ・ノウルズについて「彼らには、家に帰って子供を作れ、と言っておいた。結婚したら、次は子供だろ。彼らにもそうして欲しいよ」と語ったようだ。
すい臓がんであことを明らかにしているパトリック・スウェイジは、今夏から米A&Eの新しいドラマシリーズ"The Beast"の撮影に入るようだ。
ヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)の半生を描く新作"Playboy"の主演について、ブレット・ラトナー監督は「ぜひロバート・ダウニーJr.に演じてもらいたい」と語ったらしい。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演の新作SFスリラー"Knowing"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「素晴らしき哉、人生!」("It's a Wonderful Life",1946年)、「野望の果て」("Ruthless",1948年)などの作品に出演した、米俳優のボブ・アンダーソン(Bob Anderson)さんが6日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
BitTorrentは、9日から5日間限定で「転校生 -さよなら あなた-」(大林宣彦監督,2007年)、「ベロニカは死ぬことにした」(堀江慶監督,2006年)などの映画やアニメなどを無料配信するようだ。
Pixarによる「火星のジョン・カーター」("John Carter of Mars")の映画化企画で、アンドリュー・スタントンが脚本を執筆中らしい。
  6/10
「スターシップ・トゥルーパーズ3」("Starship Troopers 3: Marauder",2008年)の公開記念イベントが10日都内で行われ、キャスパー・ヴァン・ディーンらが出席したようだ。
松岡昌宏が主演する7月12日スタートの日本テレビ「ヤスコとケンジ」で、広末涼子、多部未華子、大倉忠義、山口紗弥加らが共演するようだ。
北川景子と木村了との交際が一部週刊誌で報じられたようだ。「ヒートアイランド」(片山修監督,2007年)での共演がきっかけらしい。
英勉監督、塚地武雅、谷原章介共演の「ハンサム★スーツ」で、モデルの佐々木希が女優デビューするようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は9日、第2子となる女の子を出産したようだ。
アトム・エゴヤン監督次回作は"Seven Wonders"になるようだ。パントラという名の女性とCM監督、監督のボーイフレンドとの三角関係を描く、現実とファンタジーが交じり合う作品になるとか。
米CATV局VH1は新番組"Scream Queens"を制作するようだ。10人の無名の女優を集め、Lionsgateの新作ホラーへの出演者を選ぶらしい。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は、米MTVの新シリーズ"Bromance"で進行役を務めるようだ。
世界銀行によるトラ絶滅防止キャンペーンのイベントが9日、ワシントンで開催され、ハリソン・フォード、ボー・デレク(Bo Derek)、ロバート・デュヴァルらが出席したようだ。
DreamWorks AnimationによるCGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の日本語吹き替え版で、Hey!Say!JUMPの新曲「Your Seed」がイメージソングに起用されたようだ。
チェン・カイコー監督は、四川大地震をテーマにした新作映画「2008分の1」を製作するようだ。ヤオ・ミンらが出演するらしい。
米Paramount Home EntertainmentはOVA"Transformers Animated: Transform & Roll Out"を6月17日にDVDで発売するようだ。
"Iron Man 2"の撮影開始が2009年3月になると報じられたことについて、ジョン・ファヴロウ監督は「非現実的に思える」とコメントしたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"に主演すると噂されているティム・ロスは「聞いてはいるけど、話はしていない。ずいぶん前にクエンティンと話したが、実現することを願っているよ」と語ったようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")の制限付き予告編がiTunesで公開されたようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")のルイ・ルテリエ監督は「いつでも続編をやるよ。このキャラクタも、TVシリーズも大好きなんだ。彼がアンチ・ヒーローなところが気に入っているんだ」と語ったようだ。
秋原正俊監督は9日、新作映画「斜陽」の概要を発表したようだ。佐藤江梨子、温水洋一が共演、姫路市内で撮影が行われるらしい。
ヴィック・チョウは9日、新作ドラマ「痞子英雄」の撮影現場で27歳の誕生日を迎えたようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の、撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
ウィル・スミスの7歳の娘ウィロウは、ペットショップにカエルを買いに行って、体長1メートルのヘビ、ボア・コンストリクターを持って帰ってきたらしい。「俺は妻(ジェイダ・ピンケット・スミス)を見つめて言ったんだ『なあ、これはカエルじゃないぞ。』これは成長すると4メートルにもなるんだ」と語ったとか。
ピーター・シーガル監督「ゲット・スマート」("Get Smart")のアクションシーンの撮影中、アン・ハサウェイは、ロシア人のスパイの代わりに、誤って金属のバーを蹴ってしまったらしい。「向うずねがパックリ裂けて、15針も縫わなきゃいけなかったの。骨も見えた。私は監督に『鎮痛剤があれば撮影を続けられる』って言ったけど、すぐに病院に行けと却下されたわ」と語ったようだ。
ヘイデン・クリステンセンは、「ジャンパー」("Jumper",2008年)の続編2作品への出演に向けて交渉に入っているようだ。
シャイア・ラブーフは「穴/HOLES」("Holes",2003年)で共演したジョン・ヴォイトについて「彼は懸命の努力することを僕に示してくれた。僕にはそれが凄く感動的で、俳優という職業が好きになったんだ。彼は素晴らしい友人だし、愛情深い人だ。僕は彼が大好きなんだ」と語ったようだ。
ショーン・ウィリアム・スコットは「子犬を飼い始めた。僕にとって初めての犬だ。『ビッグ・リボウスキ』("The Big Lebowski",1998年)から取って"Dude"と名づけたんだ。でも、そのお陰で友達を"dude"(おまえ)と呼べなくなったよ。僕が友人に『おまえ、もうビールはやめろよ』って言うと、僕の犬が『ビールなんて飲んでないよ』っていう顔で僕を見るんだ」と語ったようだ。
ジョン・ウー監督最新作「レッドクリフ」("Red Cliff")の撮影現場で9日、大規模な火災が発生し、1人が死亡、7人が負傷したようだ。
「DIVE!!」(熊澤尚人監督)をモチーフにしたdocomo端末向けゲームが、「Get!!プチアプリ」で配信されているらしい。
三池崇史監督「ヤッターマン」で、阿部サダヲが考古学者役を演じているらしい。
伊坂幸太郎の小説「フィッシュストーリー」が、中村義洋監督、伊藤淳史、高良健吾らの共演で映画化されるようだ。現在撮影中で、公開は来年になる模様。
CineMusicaシリーズ第6弾となる草野陽花監督の新作「抱擁する恋」で、ヒロイン役を募集しているらしい。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")からの最新映像が公開されたようだ。
Silver Lion FilmsとMyriad Picturesは、競馬をテーマにした新作"The Cup"を製作するようだ。サイモン・ウィンサーが監督を務め、レイ・ウィンストン、スティーヴン・カリー(Stephen Curry)らが共演、9月からアイルランドとメルボルンで製作に入る模様。
2929 Productionsは、ジェレミー・ガウ(Jeremy Gough)による実話に基づくスパイスリラー脚本"A Forest of Mirrors"を獲得、アナンド・タッカーの監督で映画化するようだ。
スザンネ・ビア監督の新作コメディ"Lost for Words"で、ヒュー・グラントとチャン・ツィイーが共演するらしい。9月から撮影に入る模様。
Columbia PicturesとSony Pictures Animationは、「森のスマーフ」("The Smurfs",1981-1990年)を実写/アニメ映画化するらしい。
映画監督のスチュアート・クーパー(Stuart Cooper)は、ロシアのアクション・スター、アレクサンドル・ネフスキー(Alexander Nevsky)主演による米露共同製作の新作スリラー"Magic Man"の製作に入るようだ。
Cinetel Filmsは、シュキ・レヴィ(Shuki Levy)監督、ディーン・ケイン主演のファミリー映画"Aussie and Ted"の配給権を獲得したようだ。
ドキュメンタリー映画"Strand: A Natural History of Cinema"を製作中のクリスチャン・ブルーノ(Christian Bruno)監督に、HBO Documentary Film/Film Independent Fellowshipから製作費として1万ドルが授与されるようだ。
6月18日に開幕するEdinburgh International Film Festivalで、映画業界の新人を対象とした様々なテーマのパネルディスカッションが行われるようだ。
今年のUCLA Filmmaker of the Yearに、"The Wire"(2002年-)や「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)などのTVドラマを手がける、ダニエル・アティアス(Daniel Attias)監督が選ばれたようだ。
U.K. Film Councilは来週、ライン・プロデューサー、ユニット・プロダクション・マネージャーの8人をハリウッドに派遣、大手スタジオや独立系映画製作会社の重役とミーティングを行うようだ。
イタリアの映画批評家ジャン・ルイージ・ロンディ(Gian Luigi Rondi)のローマ映画祭(Rome Film Festival)代表就任は、11日に延期されたようだ。
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Changeling"(a.k.a. "The Exchange")は、10月24日に限定公開、10月31日に全米公開されるようだ。
マドンナは、6月27日から開催されるグラストンベリー音楽祭で、HIV/AIDS孤児となったマラウィの子供達の姿を追ったドキュメンタリー映画"I Am Because We Are"の上映とトーク・セッションを企画していたものの、音楽祭自体のチケットの売れ行きが芳しくないため、企画をボツにしたようだ。
ハリウッドの米映画俳優組合(Screen Actors Guild)本部で9日朝、キース・キャラダイン、元SAG会長のエドワード・アスナー、米脚本家組合西部支部(WGA West)会長のパトリック・ヴェローン(Patric Verrone)ら500人余りが集会を開き、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)が米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)と結んだ契約を非難し、反対票を投じるよう組合員に呼びかけたようだ。
Columbia Pictures、Warner Bros.、MGM、Orion Picturesなどで要職を歴任し、「レインマン」("Rain Man",1988年)、「羊たちの沈黙」("The Silence of the Lambs",1991年)、「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」("Enron: The Smartest Guys in the Room",2005年)などの配給を手がけた、Magnolia Pictures配給担当上級副社長のジェイ・ペッコス(Jay Peckos)さんが5月24日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Splendid Filmは、ケヴィン・コスナー主演"Swing Vote"、ニア・ヴァルダロス主演"I Hate Valentine's Day"、ダーモット・マルロニー主演"Run For Her Life"、ヴィング・レイムス主演"Unshakable"、スティーヴン・セガール主演"Ruslan"などのドイツ国内での配給権を獲得したようだ。
恋人レア・ダーハム(Rhea Durham)との間に2人の子供がいるマーク・ウォールバーグは「子供たちがいい子にしていたら、8人でも9人でも欲しいよ。でも悪い子の時は3人で止めたいと思う」と語ったらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)主演"Hannah Montana: The Movie"に、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)がカメオ出演しているらしい。
英Telegraph Magazineのインタビューに答えたシエナ・ミラーは、「(『カサノバ』("Casanova",2005年)の撮影で)ヴェニスにいた時に土砂降りの雨に遭って、ヒース(・レジャー)が彼の部屋で私に彼の乾いたパジャマをくれたことがあったの。去年の11月、彼が私の家に来た時、不眠に悩まされていた彼が眠れるように、私はそのパジャマを彼に着せてあげた。彼が亡くなった時、そのパジャマがないことが凄く悲しくて、そうしたら彼のお父さんが見つけて、私にくれたの」と語ったようだ。ミラーは、新作"G.I. Joe"の撮影でプラハを訪れた際も、そのパジャマを持っていったとか。
レイチェル・ビルソンは、「The OC」("The O.C.",2003-2007年)の映画化の可能性について「誰かに『セックス・アンド・ザ・シティ』みたいに映画化されるかって聞かれたけど、『いいえ』と答えたわ。『ラリーのミッドライフ★クライシス』("Curb Your Enthusiasm",2000年-)の映画版なら観てみたいけど」と語ったようだ。
Visa Swap UK 2008キャンペーンのイメージキャラクタに、リンゼイ・ローハンが起用されたようだ。
オーランド・ブルームとモデルで恋人のミランダ・カー(Miranda Kerr)は、7日ロンドンで行われたRaisa Gorbachev Foundation Galaに出席したようだ。
アラニス・モリセットは、元フィアンセのライアン・レイノルズがスカーレット・ヨハンソンと婚約したことについて「私もとても喜んでいるわ」とコメント、ヨハンソンのデビューアルバムと同じ日にリリース予定だったニューアルバム"Flavors of Entanglement"については「もう5回も発売を延期しているの。いつになるか分からないわ」と語ったようだ。
9日放送のKIIS-FMの番組に出演したケイト・ハドソンは、ランス・アームストロングとの交際については「誤解を生むだけだから」とコメントを避け「最優先は私の息子」と語ったようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)の日本語吹き替え版に、「マッハGoGoGo」(1967-1968年)で主人公の声を演じた森功至が出演するようだ。
TVシリーズ"Avatar: The Last Airbender"(2005年-)の映画化を企画しているM・ナイト・シャマラン監督は「ストーリーが好きだし、キャラクタが好きなんだ。僕だったら映画にできると思ったんだ。文化の相違が物語の中心にある。仏教やヒンドゥー教、僕が興味を持っているものがそこにある。自分自身を知る手段としての武道が描かれている。僕はずっと武道をやってきたからね」と語ったようだ 。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演の新作"Punisher: War Zone"について、共演のジュリー・ベンツは「公開は12月よ。これまでに皆が見てきたより、ずっとダークでエッジのあるPunisherになっているわ」と語ったようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")からの最新クリップが公開されたようだ。
フード業界のアカデミー賞と呼ばれるJames Beard Foundation賞授賞式が8日ニューヨークで行われ、キム・キャトラルが交際中のカナダ人シェフ、アラン・ワイズ(Alan Wyse)と共に出席したようだ。
イザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ共演の新作"Elegy"の予告編が公開されたようだ。
  6/11
松竹は11日、10スクリーン2237席のシネコン「新宿ピカデリー」を7月19日に開業すると発表したようだ。
長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」の試写会が11日都内で行われ、サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、木村祐一らが出席したようだ。
滝田洋二郎監督「おくりびと」の完成披露試写会が11日都内で行われ、本木雅弘、広末涼子、山崎努らが出席したようだ。
7月19日に開幕するSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008の概要発表会見が11日都内で行われ、高嶋政伸らが出席したようだ。
来日中のペ・ヨンジュンは10日、神奈川県内を観光したらしい。
「奇跡のシンフォニー」("August Rush",2007年)の公開記念イベントが10日都内で行われ、高橋ジョージ、三船美佳夫妻らが出席したようだ。
吉田恵輔監督「純喫茶磯辺」の完成披露試写会が10日都内で行われ、宮迫博之、仲里依紗らが出席したようだ。
アラン・レネ監督「二十四時間の情事」("Hiroshima mon amour",1959年)に主演したエマニュエル・リヴァ(Emmanuelle Riva)の自宅で、当時の広島で撮影した写真約500枚が見つかったようだ。
金城武がEmporio Armaniのイメージキャラクタに起用されたようだ。
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」製作実行委員会は、中学生時代の主人公とエキストラ約30人を募集しているらしい。
日本放送作家協会は11日、岡田恵和、北川悦吏子、大石静ら日本の脚本家7人の作品を韓国でドラマ化する「テレシネマシリーズ」を制作すると発表したようだ。
日本テレビ「水曜ロードショー」「金曜ロードショー」の映画解説で親しまれ、「シベリア超特急」シリーズでは映画監督としても活躍した、映画評論家の水野晴郎さんが10日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ポール・ニューマンが重度のがんを患っている、と報じられたことについて、広報担当者は「彼に直接確認しました。彼は元気にしています」とコメントしたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督は10日、TVシリーズ"Avatar: The Last Airbender"(2005年-)の映画化3部作"The Last Airbender"のプレゼンテーションをニューヨークで開催されたLicensing International Expo 2008で行ったようだ。
Magnolia Picturesは、バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演の新作コメディ"What Just Happened?"の全米公開日を10月3日に設定したようだ。
ロードアイランド州のプロヴィデンス市長を長年務めたヴィンセント・A・チャンチJr.(Vincent A. Cianci Jr.)の半生を描いたマイク・スタントン(Mike Stanton)の小説"The Prince of Providence"の映画化で、ロビン・ウィリアムスが出演交渉中らしい。ダーモット・マルロニー、アダム・ゴールドバーグ、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、エドワード・バーンズ、オリヴァー・プラットらの共演が決まっている模様。
アイス・キューブ脚本・主演の新作"Janky Promoters"で、マーカス・ラボーイ(Marcus Raboy)が監督に起用されたようだ。
米Disneyは、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)の無料配信をネット上でスタートさせたようだ。13日までの配信で、その後「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)、「ホーンテッド・マンション」("The Haunted Mansion",2003年)などの長編作品を8月まで順次配信するらしい。
ハリケーンKatrinaの被害を描いたドキュメンタリー映画"Trouble the Water"の米国内配給権をZeitgeist Filmsが獲得したようだ。
Avonグローバルアンバサダーを務めるリース・ウィザースプーンが来日、11日都内で開かれたお茶会に出席したようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)が「ハリー・ポッター」シリーズの序章として執筆した800語の短編作品が10日オークションにかけられ、2万5000ポンドで落札されたようだ。
ビリー・ボブ・ソーントン率いるバンドThe Boxmastersのファーストアルバムが10日発売されたようだ。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の遺品のオークションは、7月17日に行われるようだ。電子オルガンHammond B-3から家具、サングラス、ベルトまで320点が出品されるらしい。
サラ・ポールソンは、米ABCのパイロット版"Cupid"に出演するようだ。
シャイア・ラブーフが、YouTubeで配信されたビデオで同性愛者を示す差別的な言葉を使ったことについて、広報担当者は「彼はそのような言葉を使ったことを後悔しているし、その映像を皆に見られたことをとても恥ずかしいと思っている」とコメントしたようだ。
6月19日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"がオープニング上映されるようだ。
ジェイソン・ステイサム主演"Transporter 3"の特報が公開されたようだ。
ピーター・シーガル監督「ゲット・スマート」("Get Smart")からの7分間の特別映像が、iTunes Storeで無料配信されているらしい。
「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)に主演したアン・ハサウェイは「果物と野菜と魚しか食べなかった。オススメはしないわ。エミリー・ブラントと私はお互いにしがみ付いて泣いたの。あまりに空腹で」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンのプロデュースによるレギンスが、8月30日からLAのファッション・ストアFred Segalで発売されるようだ。
アッシャー・レイモンドは「僕は愛するのは得意だけど、愛し続けるのが苦手なんだ」と語ったようだ。
ジョン・メイバリー監督の新作"The Edge Of Love"でキーラ・ナイトレイと共演したキリアン・マーフィは、毎日集まってくるパパラッチについて「彼女にとって快いことじゃないし、仕事に集中するのが難しくなる。毎朝、僕の写真を撮るために15人もの男たちが家の前に集まっていたら、僕は耐えられないよ」と語ったようだ。
英ポップ歌手のレオナ・ルイス(Leona Lewis)は、シャイア・ラブーフに片思いしているらしい。彼の背中に日焼けローションを塗りながら出演した映画のことを聞きたい、と思っているとか。
福澤克雄監督、中居正広、仲間由紀恵共演「私は貝になりたい」の撮影が隠岐諸島の西ノ島で終了したようだ。
11日会見した西田和昭は、亡くなった水野晴郎(1931-2008)について「本名の水野和夫から、いつの間にか、山下奉大に変えていた」と語ったようだ。
デンマーク映画協会(Danish Film Institute)の地下ライブラリーが10日、ストックホルム北部のHillerodにオープンしたようだ。総工費850万ドルで、6800本のニトロセルロース・フィルムを保管するらしい。
キャロリン・ジェソップ(Carolyn Jessop)の自叙伝"Escape"が、キャサリン・ハイグルの主演で映画化されるようだ。
Millennium Filmsは「三銃士」("The Three Musketeers")を再び映画化するらしい。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督は、現在撮影中の新作"Fri as fra det onde"(Save Us From Evil)について、Swedish Film Instituteから25万ドルの支援を受けるようだ。
メトロポリタン歌劇場のオペラ公演を映画館でデジタル上映する「METライブビューイング」の2007-2008シーズンは、観客動員数が全世界で92万人を超えたようだ。全8公演の配信で、北米が1330万ドル、海外が500万ドルの収益を記録したらしい。来シーズンは11公演が配信される模様。
Skillsetは、U.K. Film Councilの支持を受けて、英国映画産業のための人材を育成する新たなプログラムをスタートさせたようだ。
Mandate Picturesの新作アクションコメディ"Jay and Seth vs. the Apocalypse"で、セス・ローゲンとジェイ・バルチェルが共演するようだ。
Sobini Filmsは、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)主演の新作スリラー"Burning Bright"の製作を7月中旬にスタートさせるようだ。カルロス・ブルックス(Carlos Brooks)が監督を務め、フロリダで撮影に入る模様。
ドン・チードルは、19日に開幕するロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、Spirit of Independence Awardを受賞するようだ。
Cinecitta Studiosの親会社Cinecitta Holdingは、大規模なリストラを行うようだ。
ウォルト・ディズニー・ジャパン、エイベックス・エンタテインメント、松竹、東宝、東映などど映像コンテンツ会員20社と、シャープ、ソニーなど機器メーカー会員7社が加盟する業界団体「デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン」の設立が10日発表されたようだ。
7日に「ぐるりのこと。」(橋口亮輔監督,2008年)画風きられたシネマライズでは、週末2日間で2000人以上の観客を動員したようだ。
Sevilla Festival de Cineの芸術監督に、プロデューサー、ジャーナリストで、スペインの放送局RTVEの重役を長年務めるハヴィエル・マーティン=ドミンゲス(Javier Martin-Dominguez)が就任するようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の続編"Transformers 2: Revenge of the Fallen"のプリプロダクションが、ニューメキシコで始まったようだ。撮影開始は秋になる模様。
ブラジルの人気作家パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)は10日、彼の小説"The Witch of Portobello"の映画化企画を発表したようだ。15編の物語について、MySpaceを通じて世界各国の映画製作者から作品を集め、52分のTV映画に編集するらしい。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演のSFスリラー"Knowing"からの最新画像が公開されたようだ。
サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は9日、リンゼイ・ローハンが主演する新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"のロサンゼルスの撮影現場を訪れたようだ。リリー・アレン(Lily Allen)と一緒に昼食を食べたらしい。
ジャネット・ジャクソンは欧州ツアーをキャンセルしたようだ。
アン・ハサウェイと交際中のイタリア人不動産開発業者ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)は、慈善基金The Follieri Foundationに関する税務報告が国税庁に提出されていないとして、ニューヨーク州検察当局の捜査を受けているらしい。
アクションゲーム「TUROK/テュロック」("Turok")の映画化が中らしい。アダム・ビーチは「アニメ映画が完成したところで、いま実写版に取り掛かかろうとしている。2、3年以内に撮影に入りたい」と語ったようだ。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."の最新予告編が公開されたようだ。
  6/12
ペ・ヨンジュンが12日、成田空港から帰国したようだ。
ワーナー・マイカルは、公式サイトに広告枠を開設したようだ。
第12回手塚治虫文化賞贈呈式が12日都内で行われ、大島弓子の「グーグーだって猫である」が短編賞を受賞、同作の映画化で主演した小泉今日子が特別ゲストとして出席したようだ。
映画「バイキング」("The Vikings",1958年)をヒントに、帝国ホテルが食べ放題の「バイキング料理」を発案して50年になるのを記念して、帝国ホテル大阪では8月にバイキングの特別メニューを提供するらしい。
Summit Entertainmentは、元CIA捜査官を主人公にしたDC Comicsの"Red"を映画化するようだ。
ジョン・ストックウェル監督による実話に基づく新作"Kid Cannabis"で、クリス・マークエット、カム・ジガンデイ(Cam Gigandet)、アーロン・ヨーが共演するようだ。
「かわいい魔女ジニー」("I Dream of Jeannie",1965-1970年)の実写映画化で、「ムーラン」("Mulan",1998年)などを手がけたリタ・シャオ(Rita Hsiao)が脚本のリライトに起用されたようだ。
米Forbes誌によるCelebrity 100 Power Listが11日発表され、オプラ・ウィンフリーが2年連続5回目のトップに選ばれたようだ。
1.オプラ・ウィンフリー
2.タイガー・ウッズ
3.アンジェリーナ・ジョリー
4.ビヨンセ・ノウルズ
5.デヴィッド・ベッカム
6.ジョニー・デップ
7.ジェイ・Z
8.The Police
9.J・K・ローリング
10.ブラッド・ピット
米HBOで9日放送されたドキュメンタリー"Roman Polanski: Wanted and Desired"が、ロサンゼルス高等裁判所の抗議を受けて、既に映画祭で上映されたバージョンと一部異なる内容で放送されたことについて、ロマン・ポランスキーの代理人のダグラス・ダルトン(Douglas Dalton)と、監督を告訴した元副地方検事のロジャー・ガンソン(Roger Gunson)は11日、これに反論する共同声明を発表したようだ。
ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演のコメディ"Semi-Pro"(2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
ポール・ニューマンの長年の友人であるA・E・ホッチナー(A.E. Hotchner)は「がんのことは、1年半前に友人たちに知らせていた。彼は病気だったし、そのことをみんなに話した。それだけだ。がんの種類については知らない。それは私には関係ないことだし、知りたいとも思わない」と語ったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督は新作「ハプニング」("The Happening")について「最高に楽しめるB級映画にしたかったんだ。まず第1にみんなに言いたいのは『これは本当に楽しいB級映画だ』っていうことだ」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは「僕が12歳の時、メンフィスのゴルフ場で父親がボールの打ち方を教えてくれた。そのゴルフ場が競売に出されていたから、僕らが手に入れたんだ。僕の母親は、コースの名前をTimberlake Trailsにしたいって言っているよ」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)の元恋人シャニカ・トンプキンズ(Shaniqua Tompkins)は、5月末に火事で全焼したロングアイランドの邸宅の未払いの家賃4500ドルを支払うよう命じられたようだ。トンプキンズは「逃げた時に来ていた服以外の全てを失った」と法廷で主張していたものの、50セントの弁護士が、家賃代を含む6700ドルの慰謝料を毎月払っていることを証言したらしい。
NHKドラマ「上海タイフーン」に出演するピーター・ホーが、撮影のためまもなく来日するようだ。
ネット上で話題を集めた、オフィスで突然暴れだす男を写した監視カメラの映像は、新作映画「ウォンテッド」("Wanted")のティムール・ベクマンベトフ監督が仕掛けたプロモーションだったようだ。
スターダストプロモーションは、来年から映画配給事業に乗り出すらしい。第1回作品は生野慈朗監督、松雪泰子、椎名桔平共演の「余命」になる模様。
マドンナの弟クリストファー・チッコーネ(Christopher Ciccone)が姉との思い出を綴った回想録が、7月中旬に発売されるようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Race to Witch Mountain"で共演するホアン・シェンイーの劇中衣装が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督「ジュノ」("Juno",2007年)プロモーションのため、脚本家のディアブロ・コディ(Diablo Cody)が来日、11日都内でインタビューに応じたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ザ・マジックアワー」が1位、「ぐるりのこと。」が2位、「築地魚河岸三代目」が3位となったようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の最新予告編が公開されたようだ。
19日に開幕する第30回モスクワ国際映画祭で、北野武に特別功労賞が贈られるらしい。監督作品の特集上映も行われるようだ。
オーレン・スタインハウアー(Olen Steinhauer)の小説"The Tourist"のジョージ・クルーニー主演による映画化で、Warner Bros.はアンソニー・ペッカム(Anthony Peckham)を脚本に起用したようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン、レスリー・マン共演による新作コメディは、タイトルが"Funny People"に決まったようだ。エリック・バナ、ジェイソン・シュワルツマン、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)がキャストに加わった模様。
映倫管理委員会は、名称を映画倫理委員会に変更する、区分名称を「G」「PG12」「R15+」「R18+」に変更する、など5項目の改革案を検討中らしい。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)監督の新作"Man-Witch"で、主演予定だったジャック・ブラックが降板したようだ。
Universal Picturesは、リード・アグニュー(Reed Agnew)とイーライ・ジョーン(Eli Jorne)によるコメディ脚本"Raindrops All Around Me"を獲得したようだ。社会に馴染めない高校教師の話らしい。ベン・スティラーらが製作に参加する模様。
インドのYash Raj FilmsはドバイのDubai Infinity Holdingsと契約、テーマパークや映画館、ホテルなど映画をテーマにした娯楽地区The Yash Raj Films Entertainment Districtをドバイに建設するようだ。
スイスのAscot Elite Entertainment Groupは、マドンナの監督デビュー作"Filth and Wisdom"の配給権を獲得したようだ。ガイ・リッチー監督「リボルバー」("Revolver",2005年)もビデオ発売するらしい。
7月4日に開幕するカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演のコメディ"What Just Happened?"がオープニング上映されるようだ。デ・ニーロには特別功労賞も贈られるらしい。
ニューヨークの映画評論家ゴッドフリー・チェシャー(Godfrey Cheshire)が、先祖から受け継いできた土地を離れる決心をしたノースカロライナ州ミッドウェーの親戚の姿を追ったドキュメンタリー作品"Moving Midway"(2007年)の配給権をFirst Run Featuresが獲得したようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の小説「ドリアン・グレイの肖像」("The Picture of Dorian Gray")のベン・バーンズ主演による映画化は、Alliance Filmsがカナダの、Momentum Picturesが英国、Aurumがスペイン、Eagleがイタリア、Scanboxがスカンジナヴィアでの配給権を獲得したようだ。
シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)新首相率いるイタリア政府は、同国で年間3億ユーロの経済損失を与えいていると言われる海賊版対策に乗り出すようだ。
バラエティ・ジャパンは、環境特集GreEntertainment内で「ストップ!気候変動 リレーメッセージ」をスタート、フランク・ダラボン、夏木マリ、麻生久美子、別所哲也、サチ・パーカー、三谷幸喜、エドワード・ノートンらのメッセージを順次配信するようだ。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督の新作"Five Minutes of Heaven"で、リーアム・ニーソンとジェイムズ・ネスビットが共演するようだ。現在、北アイルランドで撮影に入っている模様。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」の最新予告編が、21日から全国の劇場で上映されるらしい。
リチャード・ロンクレイン監督、レネー・ゼルウィガー主演の新作コメディ"My One and Only"で、ローガン・ラーマンの共演が決まったようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)は「マジで、パパラッチの車が20台も付いて来るなんて初めて見た」とブログでコメントしたようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)の回想録"Through the Storm: A Real Story of Fame and Family in a Tabloid World"が、9月に出版されるらしい。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)に出演するグレッグ・グランバーグは「(12歳の息子)ジェイクが僕のヒーローだ。息子は絶対に挫けないし、何事にも真正面から取り組むんだ。僕にとって、それは真のヒーローだよ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「双子だとは思っていなくて、ビックリしたわ。でも、私たちはチャレンジが好きなの」と語ったようだ。
米Nickelodeonで放送中の人気ドラマ"iCarly"(2007年-)のサントラで歌手デビューした、主演のミランダ・コスグローヴ(Miranda Cosgrove)は「物心ついた時から、私はずっと歌ったり演技をしたいと思ってきたわ。夢が実現したのよ」と語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)は、9日マリナ・デル・レイにオープンしたスシ・レストランSugarFishを訪れたようだ。リッチーは「いつもは(スタジオ・シティの寿司店)Nozawaに行くの。だから今夜は特別なのよ」と語ったらしい。
10日放送の"The Tonight Show with Jay Leno"に出演したジャスティン・ティンバーレイクは、ジェシカ・ビールとの結婚の噂について「僕が婚約した(engaged)って?僕はあなたとの会話に忙しい(engaged)んだけど。それに僕は妊娠してないよ」とジョークで煙に巻いたらしい。
11日放送の"The View"でインタビューに答えたケイト・ハドソンは、ランス・アームストロングとの交際の噂について「私生活について話すつもりはないの。来週彼がこの番組に出演するって聞いたわ。彼に尋ねてみて」と語ったようだ。
シャーリーズ・セロンは「『タブロイド誌に載りたくはないが、仕事のためには必要だ』と誰かが言っているのを聞いたわ。彼らはそれが大切だと信じているの。でも違う。見苦しいことだわ」と語ったようだ。
米A&Eの新しいドラマシリーズ"The Beast"でパトリック・スウェイジと共演するラリー・ジラードJr.(Larry Gilliard Jr.)は「彼が病気を打ち負かすと言っているのを聞いて『パトリックならやってくれる』と思ったよ。彼は凄くポジティブなんだ。彼との共演が楽しみだよ」と語ったようだ。
R指定を受けたM・ナイト・シャマラン監督最新作「ハプニンング」("The Happening")に出演した16歳のスペンサー・ブレスリンは、10日行われたプレミアで12歳の妹アビゲイル・ブレスリンと共に作品を鑑賞、何度か妹の目を覆ってあげたものの、上映後アビゲイルは両親に「眠れなくなった」と言ったとか。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とマンディ・ジューロー(Mandy Jiroux)による、ACDC(Adam/Chu Dance Crew)への最新アンサー・ダンスビデオが公開されたようだ。
10日行われたNBAファイナルLos Angeles Lakers対Boston Celtics第3戦では、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)、デヴィッド・ベッカム、クリスティン・デイヴィス、カニエ・ウェスト、ダスティン・ホフマン、アンディ・ガルシア、デヴィッド・アークエット、ファーギー(Fergie)、ジャック・ニコルソン、エディ・マーフィ、シルヴェスタ・スタローン、マイケル・クラーク・ダンカン、ジェフリー・カッツェンバーグ、スティーヴン・スピルバーグら有名人が多数観戦したようだ。
ブリトニー・スピアーズは10日夜、ビバリーヒルズの会員制クラブHavana Clubを訪れたようだ。同じ時間にメル・ギブソンもクラブに入り、2時間半ほど一緒に過ごしたらしい。
シリーズ最新作「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")撮影中のダニエル・クレイグが10日、アクションシーンで右手の指を負傷、病院で治療を受けたらしい。
DreamWorks Picturesは、新作アクション・スリラー"Motorcade"の脚本のリライトにビリー・レイを起用したようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"の特報が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン共演「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの最新映像が公開されたようだ。
エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベルら共演の新作"Defiance"のポスター第1弾が公開されたようだ。
Production I.Gなどが現在製作中の劇場用アニメ映画のベースとなるオリジナルアニメ「チョコレート・アンダーグラウンド」が、12日からYahoo!動画で配信されるようだ。
  6/13
押井守監督「スカイ・クロラ」で、絢香の「今夜も星に抱かれて・・・」が主題歌に起用されたようだ。
韓国ドラマ「オンエアー」の日本初放送記念イベントが12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、パク・ヨンハとソン・ユナが出席したようだ。
ジェイ・チョウの歌う「青花瓷」が、中国の大学入試試験の「基本能力」問題として登場したらしい。
住友商事は、バリアフリー映画の制作をこれまでの年1-2作品から、年3作品に増やすようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンで、ジョン・ヴォイトが出演契約にサインしたようだ。悪役を演じるらしい。
米国映画協会(American Film Institute)は12日、ウォーレン・ベイティに特別功労賞を授与したようだ。
ショーン・コネリーの自伝"Being a Scot"が、8月に開催される第25回エディンバラ国際ブックフェスティバル(Edinburgh International Book Festival)で披露されるようだ。78歳の誕生日を迎える最終日の25日に、コネリーと共著者で映画監督のマーレイ・グリゴア(Murray Grigor)が著書についてディスカッションを行うらしい。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)原作、北村龍平監督、ヴィニー・ジョーンズ主演の新作"Midnight Meat Train"は、8月に全米100館で限定公開された後、DVDとして発売されるようだ。
新TVシリーズ"Fringe"について語るJ・J・エイブラムスのインタビュー映像が公開されたようだ。
「シベリア超特急」シリーズのDVDに注文が殺到しているらしい。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の日本語吹き替え版で、上地雄輔が声優を務めるらしい。
コートニー・コックス制作・主演による米FXのドラマシリーズ"Dirt"(2006年-)の打ち切りが決まったようだ。
スパイク・リー監督"Miracle at St. Anna"の予告編が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesは、マイク・リッチ(Mike Rich)によるタイトル未定の脚本を獲得したようだ。実話に基づく物語で、「めぐり逢えたら」("Sleepless in Seattle",1993年)と「パパとママは大あわて」("The Parent Trap",1961年)の要素を組み合わせたような作品とか。
Warner Bros.は、セントラル・パークを舞台にしたタイトル未定のファンタジー企画を獲得、ブライアン・シュルツ(Bryan Schulz)とニール・ウリアノ(Neil Uliano)の脚本で映画化するようだ。マンハッタンで暮らす祖父を訪ねてきた2人の兄弟が・・・という話らしい。
Magnolia Picturesは、新人ダーレン・グロドスキー(Darren Grodsky)とダニー・ジェイコブス(Danny Jacobs)の共同脚本・監督によるコメディ"Humboldt County"の米国内配給権を獲得したようだ。
Maltman Entertainmentは、「個人授業」("My Tutor",1983年)をリメイクするらしい。10月から撮影に入る模様。
米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を描く、ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、ヴァージニア・マドセン共演の新作"Amelia"で、クリストファー・エクルストンの出演が決まったようだ。
Walden Mediaは、来月開催されるComic-Con Internationalで、10月公開予定の新作"City of Ember"の大規模なプロモーションを行うようだ。ロサンゼルスからサンディエゴまでの特別列車も走らせるらしい。
Sony Pictures Classicsは、カンヌ映画祭でパルムドールを獲得したローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)の米国、豪州、ニュージーランド、メキシコでの配給権を獲得したようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演するキャサリン・ハイグルは、エミー賞ノミネーションを辞退したようだ。
19日に東京ドームで開催される「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)のジャパンプレミアでは、17.45m×37mのスクリーンを設置、IMAX方式で上映するようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のマスコミ向け試写会が12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われたようだ。
タイは、6月2日に映画のレイティング・システムを導入する予定だったものの、法整備の遅れで延期となっているようだ。
マレーシアのKRU Studioは、ショーン・マコンヴィル(Sean McConville)監督、ブリタニー・マーフィ主演のスリラー"Deadline"の製作に加わるようだ。
ニューヨーク選出のチャック・シュマー(Chuck Schumer)上院議員らは、低所得者の俳優らを救済するため、税金控除の収入の上限を1万6000ドルから3万ドルに引き上げる法案を提出したようだ。「現在の税制は時代遅れだ。現代の俳優より中世の道化に相応しい」と語ったらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、デヴィッド・ピッカー(David Picker)にCharles FitzSimons Awardを授与するようだ。
監督の地位向上や労働条件の改善を目指す、英国の映画・TV監督によるロビー活動団体Directors UKが新たに組織されたようだ。チャールズ・スターリッジが初代会長に就任した模様。
イタリアの映画批評家ジャン・ルイージ・ロンディ(Gian Luigi Rondi)は12日、ローマ映画祭(Rome Film Festival)の代表に就任したようだ。「ヴェネチアは、芸術としての映画を紹介している。ローマは、ヴェネチアのやり方から離れ、観客の求める娯楽としてのクオリティを維持すべきだ」と語ったらしい。
Icon Film Distributionは"Transporter 3"の英国およびオーストラリアでの配給権を獲得したようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、ダニー・グローヴァー、タンディ・ニュートン、オリヴァー・プラット共演の新作"2012"で、アマンダ・ピートの共演が決まったようだ。7月から撮影に入る模様。
スーパーモデルのアドリアナ・リマ(Adriana Lima)は、バスケットボール選手のマルコ・ジャリク(Marko Jaric)と婚約したようだ。
エリック・ウィンター(Eric Winter)と婚約中のロセリン・サンチェスは「早くエリックとの子供が欲しい。彼は絶対いい父親になるって分かってるの」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、2005年から務めてきたSt. Johnのイメージキャラクタ契約を終了させたようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の撮影がローマの教会前で行われていた際、その教会で結婚式を挙げる花嫁が到着、機材などでふさがれていたため、トム・ハンクスが自ら花嫁をエスコートしたらしい。
テイラー・ヒックス(Taylor Hicks)はhe Jonas Brothersのファンらしい。
米VH1の"Celebrity Rehab"に出演するDr.ドリュー・ピンスキー(Dr. Drew Pinsky)は「世間の目に曝される多くの人々は、精神を患い奇妙な行動をとることがある。その多くは幼少期のトラウマが原因だ。トム・クルーズのような人物は、なぜサイエントロジーのようなカルト的な環境に彦困れるのか引き込まれるのか?それは深い空虚感への反応であり、幼少期に深刻な育児放棄や場合によっては虐待があったことを示唆している」とコメントしたらしい。これに対しクルーズの弁護士が「会ったこともない人物を診断するなどプロのすることではない」と反論、ピンスキーは「トム・クルーズを傷つけるつもりは無かった」と謝罪したようだ。
グウィネス・パルトロウと2003年に結婚したクリス・マーティン(Chris Martin)は「僕はいつも、パワフルな女性と共に暮らすことは素晴らしいと思っていた。結婚を成功させパワフルなものにするには、まず向上心を維持することだ」と語ったようだ。
ジョン・キューザックは、米政治活動団体MoveOn.orgのCMに出演、反マケインを訴えたようだ。
英国版Cosmopolitan誌のインタビューに答えたリヴ・タイラーは、3歳の息子マイロとの生活について「人の目を避けて、ニューヨークで静かに暮らしているわ。あまり出掛けないし。夜は、家にいてテレビを見たり、映画を観ながらポップコーンを食べるのが好きなの」と語ったようだ。
10日放送のラジオ番組にゲスト出演したLL・クール・Jへの電話コーナーで、"マイアミのジェイソン"を名乗るファンの男性が見事なラップを披露、クール・Jが絶賛すると、その男性は自分がエミネムであることを明かしたらしい。
エヴァ・ロンゴリアのスタイリスト、ロバート・ヴェルディ(Robert Verdi)は「エヴァは妊娠してない。私は彼女の産婦人科医じゃないけど、彼女のスタイリストよ。彼女のハダカも見るし、彼女のオッパイも見るわ。最初に現れるのはそこだけど、まだ気配はないわね」と語ったようだ。
スコット・カルヴァー(Scott Culver)監督の新作ロマンチックコメディ"How to Make Love to a Woman"で、ジョシュ・メイヤーズ(Josh Meyers)、クリステン・リッター(Krysten Ritter)、イアン・サマーホルダーがポルノ女優のジェナ・ジェイムソン(Jenna Jameson)と共演するようだ。現在、ロサンゼルスで撮影中らしい。
Universalは、ドゥガルド・A・スティール(Dugald A. Steer)の児童書「ドラゴン学-ドラゴンの秘密完全収録版」("Dragonology")シリーズの映画化権を獲得したようだ。
ゲイリー・フレダー(Gary Fleder)は、ジョン・マクドナルド(John MacDonald)によるTravis McGeeシリーズ第1作に基づく新作"The Deep Blue Good-by"の監督に向けて交渉中のようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"の特報が公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが出産を控えての滞在先としてフランスを選んだのは、パパラッチに対する法規制が厳しいということもあるようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")に出演したリヴ・タイラーは「私のエージェントから、ある夜電話があったの。『Marvelが明日、君に会いたいとロサンゼルスに来る。明日、飛んで来れるかい?』っていうから『明日は無理だけど、その次の日なら行ける』と答えたわ。監督のルイ(・ルテリエ)に会って、その日に出演をオファーされた。話が急だったし脚本も読んでなかったからビックリしたけど、考えるまでも無かったわ。私は子供の頃からTVシリーズが大好きだったし、いつも母と一緒に見ていたの。大好きなTV番組だったのよ」と語ったようだ。
  6/14
映画監督の中田秀夫が、撮影スタッフの女性と結婚したようだ。
立川志の輔が企画・運営する富山市の演芸ホール「ほくほくスペースてるてる亭」で14日、こけら落とし公演が行われたようだ。映画館を改装したらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)の前売り鑑賞券の販売枚数が、10万枚を突破したらしい。
28日放送のBS-iドラマ「東京少女・小さな恋」で、清水崇が監督、中江有里が脚本を手掛けるようだ。
「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督,2007年)の半年間にわたるロングラン上映が、13日に終了したようだ。総観客動員数は266万人に達した模様。
島根県江津市の映画館「デジタルシアター江津中央」が13日、閉館したようだ。最終日の観客は1人だけだったとか。 [☆T○H○シネマズも大事じゃが、島根の映画館もどぎゃんとせんといかんぞ、吉田くん!]
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の公式写真集「花より男子 ファイナル PHOTO BOOK」が12日発売されたようだ。すでに売り切れ店が続出しているとか。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン共演「ダークナイト」("The Dark Knight")からの最新予告編が公開されたようだ。
ブラッド・ピットが背中に入れた新しいタトゥは、アンジェリーナ・ジョリーが描いたらしい。「ダヴォスに行った時、何もすることが無かったから、私が彼の背中に絵を描いたの。それを彼が気に入ったのよ」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)のプロデューサーらは、2階のゲスト出演で視聴率を押し上げたブリトニー・スピアーズを、エミー賞候補に推しているらしい。
「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎駿のすべて 〜ポニョ誕生の300日〜」が8月5日にNHKで放送されるようだ。
「ジュノ」("Juno",2007年)の公開記念イベントが13日都内で行われ、ジェイソン・ライトマン監督と別所哲也が出席したようだ。
伝説のギタリスト、レス・ポール(Les Paul)の半生を追ったジョン・ポールソン(John Paulson)監督のTVドキュメンタリー「レス・ポールの伝説」("Les Paul: Chasing Sound",2007年)が、8月23日から都内で劇場公開されるようだ。2000年2月にキース・リチャーズと共演した際の5分半の特別映像が、本編前に上映されるらしい。
フランク・ミラー監督の新作"The Spirit"の、スカーレット・ヨハンソン演じるSilken Flossのポスターが公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演"Death Race"の予告編が公開されたようだ。
Kadokawa Pictures USAはAnimeSuki.comに対し、ファンが独自に字幕を付けた同社アニメ作品の海賊版映像へのリンクを削除するよう要求したようだ。
「時をかける少女」(細田守監督,2006年)が13日、ロサンゼルスとニューヨークの劇場で封切られたようだ。
ベルギーのハンス・ヘルボッツ(Hans Herbots)監督次回作は、ダーク・ブラッケ(Dirk Bracke)のヤングアダルト小説の映画化"Het Engelenhuis"(The Angel House)になるようだ。また、トム・ラノワイエ(Tom Lanoye)の風刺小説"Het Goddelijke Monster"(The Divine Monster)の映画化も手掛けるらしい。2作ともFlemish Audiovisual Fundから支援を受ける模様。
9月全米公開のCGアニメ"Igor"を手掛けたロサンゼルスのExodus Film Groupによる新作アニメ映画"Bunyan & Babe"で、パリのSparx Animation StudiosがCGIの製作を行うようだ。ジム・ライジール(Jim Rygiel)とトニー・バンクロフトが共同監督を務め、ケルシー・グラマーらが声優として参加する模様。
DC Comicsは、J・J・エイブラムスによる米FOXの新作SFシリーズ"Fringe"の前編をコミック化、8月27日に発売するらしい。
ジョージ・クルーニーと破局したサラ・ラーソン(Sarah Larson)は、Christian Audigierの新作オート・クチュールのモデルに起用されたようだ。
1998年に離婚したパメラ・アンダーソンとトミー・リー(Tommy Lee)がよりを戻したらしい。トミー・リーは「800回試して、801回目に上手く行った。パメラと子供たちが僕のところに引っ越してきたんだ。凄いよ。本当に上手く行ったんだ」と語ったようだ。
サラ・ラーソン(Sarah Larson)と破局したジョージ・クルーニーは、イタリアで男友達とモーターボートに乗ったり、ゴルフコースをまわったりして休暇を楽しんでいるらしい。
リース・ウィザースプーンとライアン・フィリップとの離婚が12日、正式に成立したようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹が13日、22歳の誕生日を迎えたようだ。
カニエ・ウェストは、ミネアポリスでのコンサート中、ステージに物が投げ込まれたためショーを中断「これをいい思い付きだと思った奴を罵るつもりはないが、これはいい思い付きじゃない」と非難、観客に犯人を指差せと言って2人の容疑者を客席から連れ出し、コンサートを再開したようだ。
マーク・ウォールバーグは、第3子を妊娠中の恋人レア・ダーハム(Rhea Durham)との結婚について「彼女は出産まで待ちたいって言ってる」と語ったようだ。
エリザベス・ハーレーは、元彼で現在も親友のヒュー・グラントについて「女性たちはヒューに群がるわ。彼はオースティン・パワーズみたい。誰もが彼を崇拝するの」と語ったようだ。
Anagram Picturesによる新作スリラー"The Thaw"で、マーサ・マクアイザック(Martha MacIsaac)、ヴァル・キルマー、アーロン・アシュモア(Aaron Ashmore)が共演するようだ。マーク・A・ルイス(Mark A. Lewis)が監督を務め、現在バンクーバーで撮影中らしい。
マーカス・ニスペル監督"Friday the 13th"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
  6/15
第11回上海国際映画祭が14日開幕、「築地魚河岸三代目」(松原信吾監督)に主演する大沢たかおらが開幕式に出席したようだ。
奥秀太郎監督「ドモ又の死」が14日初日を迎え、江本純子、萩尾望都らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008の授賞式が15日都内で行われ、鈴木勉監督「胡同の一日」がグランプリを獲得したようだ。
キム・ヘゴン監督、ソン・スンホン、クォン・サンウ、チソン共演「宿命」(2008年)で、GLAYが日本版主題歌を担当するようだ。
香月秀之監督「デコトラの鷲 其の五 火の国熊本親子特急便」が14日初日を迎え、哀川翔、仲村みうらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
熊澤尚人監督「DIVE!!」が14日初日を迎え、池松壮亮、林遣都、溝端淳平、瀬戸朝香、蓮佛美沙子らが舞台挨拶に立ったようだ。
14日閉幕した第32回アヌシー国際アニメーション映画祭(Festival international du film d'animation d'Annecy)で、加藤久仁生監督「つみきのいえ」が短編部門の最高賞を獲得したようだ。また、長編部門ではニーナ・ペイリー(Nina Paley)監督によるミュージカル・アニメ"Sita Sings the Blues"がクリスタル賞を受賞した模様。
マイケル・ジャクソンは、ラスヴェガスでの復活公演を計画しているらしい。
19日に開幕する第30回モスクワ国際映画祭で、イム・グォンテク監督作品の特集上映が行われるようだ。「太白山脈」(1994年)、「酔画仙」(2001年)など12作品が上映されるらしい。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)に出演したリンゼイ・ローハンも、「出演場面が少なかった」としてエミー賞へのノミネーションを辞退したようだ。
13日に全米3505館で封切られたルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")は、初日興収2100万ドルを記録したようだ。一方、2987館で公開が始まったM・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")は1300万ドルのスタートとなった模様。
「ジュノ」("Juno",2007年)が14日初日を迎え、監督のジェイソン・ライトマン、脚本のディアブロ・コディらが舞台挨拶に立ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインは13日、個別にラスヴェガス入りしたようだ。
ケヴィン・スペイシーは、パトリック・スチュワートの後任として、英Oxford UniversityのSt. Catherine's Collegeで、現代演劇の客員教授に就任するようだ。
  6/16
日向寺太郎監督「火垂るの墓」の完成披露試写会が16日都内で行われ、松坂慶子、吉武怜朗、畠山彩奈、松田聖子らが出席したようだ。
辻仁成監督「アカシアの花の咲き出すころ-ACACIA-」の製作発表が16日都内で行われ、主演のアントニオ猪木らが出席したようだ。
ジェイソン・ベイトマンは、20th Century Fox TVと契約、新作ドラマシリーズの開発を手掛けるようだ。
「超時空要塞マクロス」(1982-1983年)、「機甲創世記モスピーダ」(1983-1984年)、「超時空騎団サザンクロス」(1984年)の3シリーズを再構成した米TVアニメシリーズ"Robotech"(1985年)のWarner Bros. Picturesによる映画化で、ローレンス・カスダンが脚本に起用されたらしい。
ルイ・ルテリエは、エコをテーマにしたアクション・スリラー"Strays"の監督に向けて交渉中らしい。
DreamWorksとUniversalによるグラフィックノベルの映画化"Cowboys & Aliens"で、ロバート・ダウニーJr.が主演に向けて交渉中らしい。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)を手がけたプロデューサーのジョン・ウェルズ(John Wells)は、NBCの新作"LAPD"を制作するようだ。
第62回トニー賞(Tony Awards)が15日発表され、「南太平洋」("Rodgers and Hammerstein's South Pacific")がミュージカル部門のリバイバル作品賞など最多7部門を獲得したほか、ピュリッツァー賞(Pulitzer Prize)受賞の"August: Osage County"が5部門で受賞したようだ。
全米週末興収は、ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")が5453万ドル(3505館)で初登場1位を獲得、M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")は3050万ドル(2986館)で3位のスタートとなったようだ。
スコットランドのエジンバラで暮らすサヴィル=スミス夫妻は、2006年に息子の誕生日のプレゼントとして70ポンドで購入したインターネット・ドメインNarnia.mobiの返還を、C・S・ルイス(C.S. Lewis,1898-1963)の資産管理会社から要求されたらしい。夫妻がこれを拒否したところ、世界知的所有権機関(World Intellectual Property Organization)に提出された128ページにわたる訴状が送られてきたとか。夫妻は「私たちには弁護士を雇うお金などなく、助けを求めています」と言っているようだ。
米ABCのファンタジードラマ"Captain Cook's Extraordinary Atlas"のパイロット版で、ジョデル・フェルランドが主演、ジャネル・モロニー(Janel Moloney)とパトリック・ブリーン(Patrick Breen)が共演するようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)の最終シーズンとなる第4シーズンの最終回は、3時間スペシャルでの放送になるらしい。
品川祐初監督作品「ドロップ」が、15日にクランクインしたようだ。
20日に開幕する第10回台北映画祭の映画大使に選ばれたチャン・チュンニンが15日、現地で記者会見を行ったようだ。ワン・イェミン監督「闘茶」がクロージング上映されるらしい。
スヌープ・ドッグの妻シャンテ・ブローダス(Shante Broadus)が14日、カリフォルニアのフラートンで飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。当日のうちに釈放された模様。
キーラ・ナイトレイの母親で脚本家のシャーマン・マクドナルド(Sharman Macdonald)は、娘が拒食症だとしばしば報じられることについて「娘はいつも痩せていたの。父親の血をひいているのよ。マスコミのやり方は遊び場のいじめっ子だわ。でも、私たちに何が出来るの?」と語ったようだ。
Chanelの新しいイメージモデルをエマ・ワトソンが務めるらしい。
ジョン・カランギス(John Kalangis)監督「悪魔の毒々バーガー」("The Mad",2007年)の日本語吹き替え版で、LiLiCoが声優を務めるようだ。
ワン・イェミン監督「闘茶」の公開記念イベントが16日都内で行われ、ほんこん、細田よしひこが出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの5分間の特別映像が、16日からYahoo!映画で配信されるようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の15日までの総興収は40億7000万円、観客動員数は339万2000人に達したようだ。
Walt Disney Studiosは、少年に救われた幼いパンダを主人公にしたユイ・チョン監督、原島大地主演の新作「熊猫回家路」("Touch of the Panda")の全世界配給権を獲得したようだ。
第34回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)が15日閉幕、トニー・バービエリ(Tony Barbieri)監督"Em"がNew American Cinema部門で、イヴ=クリスチャン・フルニエ(Yves-Christian Fournier)監督の"Everything Is Fine"が新人監督部門でそれぞれ最高賞を獲得したようだ。
コンサート/スポーツ・プロモーターのフランク・J・ルッソ(Frank J. Russo)は、イタリア系マフィア、チャールズ・ルチアーノ(Charles Luciano,1897-1962)の半生を描いたジョー・コルテーゼ(Joe Cortese)の脚本"Charlie Lucky"を獲得したようだ。
プロデューサーのウォレン・ザイド(Warren Zide)は、ジョン・スタールバーグJr.(John Stalberg Jr.)とスティーヴン・サスコ(Stephen Susco)によるコメディ脚本"High School"を獲得したようだ。スタールバーグの監督で映画化される模様。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Bad Lieutenant"で、エヴァ・メンデスが出演交渉に入っているようだ。
全米の映画館の82%を代表するCinema Advertising Councilの集計によると、2007年度の映画館での広告収入は約5億4000万ドルで、前年比18.5%の大幅増となったようだ。
北米を除く海外週末興収では、88地域、5714館で公開がスタートしたM・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")が3210万ドルでトップ、39地域、3165館で封切られたルイ・ルテリエ監督「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")は3100万ドルで2位となったようだ。
今年のバンコク国際映画祭は、9月23日から30日まで開催されるようだ。
インドのUTVは、新作ボリウッド映画12作品の音楽について版権を獲得、T-Seriesとしてサントラを発売するようだ。
ランス・アームストロングと共に117kmを自転車で走る、がん研究のためのチャリティ・イベントRide With Lanceが14日、カナダのオンタリオで行われ、ケイト・ハドソンもパーティなどに出席したようだ。
妊娠8ヶ月を迎えたメアリー・リン・ライスカブの出産前パーティが14日、ロサンゼルスの自宅で行われたようだ。
ジャック・ブラックは「スクール・オブ・ロック」("School of Rock",2003年)の続編企画について、リチャード・リンクレイターが監督しないなら出演しない、と言っているらしい。
Disneyは、ジョン・サリヴァン(John Sullivan)によるファミリー・アドベンチャー脚本"Science Fair"を獲得したようだ。
  6/17
原田眞人監督「クライマーズ・ハイ」の完成会見が17日都内で行われ、堤真一、堺雅人、尾野真千子らが出席したようだ。
宝島社は、「カサブランカ」("Casablanca",1942年)、「真昼の決闘」("High Noon",1952年)、「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)など著作権切れとなった名作映画を2本ずつセットにしたDVDシリーズ「宝島シネマパラダイス」を20日から発売するようだ。2枚組みで500円とか。
北京オリンピック組織委員会は、一般から公募するとしていた大会テーマ曲について、国内の作曲家に制作を依頼しているようだ。開閉会式で総監督を務めるチャン・イーモウの決定によるものらしい。
広末涼子が、「女性セブン」の記事で名誉を傷つけられたとして発行元の小学館と同誌の編集長に対し慰謝料などを求めていた訴訟で、東京地裁は17日、小学館側の不法行為を認め、120万円の支払いを命じる判決を下したようだ。
アル・ゴア元米副大統領は16日、バラク・オバマ上院議員への支持を表明したようだ。
文部科学省と経済産業省は16日、Blu-ray録画機とBlu-ray discに補償金を課すことで大筋合意したようだ。
国連難民高等弁務官駐日事務所などが主催する、第3回難民映画祭が20日から都内で開催されるようだ。
7月28日に広島県尾道市で行われる因島空襲犠牲者慰霊祭で、「ヨコハマメリー」(中村高寛監督,2005年)の上映と、中村監督らが出席する追悼集会が行われるようだ。
オーストラリア政府観光局(Tourism Australia)は、バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"の公開に合わせて、国際的なマーケティング・キャンペーンを展開するようだ。観光大臣のマーティン・ファーガソン(Martin Ferguson)は「この映画は数千万人が観ることになり、オーストラリアの知られざる自然や歴史や文化に光を当てることになるだろう」とコメントしたらしい。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)の最終シーズンで、シリ・アップルビー、ジュリアン・モリス(Julian Morris)、エミリー・ローズ(Emily Rose)、ヴィクター・ラサックがレギュラーに加わるようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が16日、ロンドンの自宅で突然倒れたらしい。すぐに意識を回復したものの、父親が病院に連れて行き、現在も検査が続いているようだ。
ドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)のDVD発売を記念した試写会が16日都内で行われ、小池百合子衆議院議員と石原良純が出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督は、「ナイト・ウォッチ」("Nochnoy dozor",2004年)、「デイ・ウォッチ」("Dnevnoy dozor",2006年)に続くシリーズ第3作について「分からない。まだ"Dusk Watch"の脚本は読んでいないし、成り行き次第だ。僕は、この手の映画はやり終えたと思っている。何を付け加えていいか思いつかないし、「ウォンテッド」("Wanted")が僕にとってのいいステップになると思う」と語ったようだ。
キム・ミンジョンのファンミーティングが、22日に大阪で行われるようだ。
Imagi Animation Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"で、フレディ・ハイモアと共に、ニコラス・ケイジ、ドナルド・サザーランド、ネイサン・レイン、ビル・ナイ、ユージーン・レヴィが声優を務めるようだ。また、日本、香港、中国を除く世界配給権をSummit Entertainmentが獲得した模様。
ティムール・ベクマンベトフ監督の新作「ウォンテッド」("Wanted")に主演したジェイムズ・マカヴォイは、アンジェリーナ・ジョリーとのキスシーンについて「ナーバスになったけど、きっと上手くいくと考えるようにしたよ。彼女は素晴らしかった。映画の中のキスは美しく見せなければいけないけど、彼女は完全にその状況をコントロールしていたよ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersのジョーは「Girls Aloudはみんな美人だけど、シェリル・コール(Cheryl Cole)は最高だよ!」と言っているらしい。
50セント(50 Cent)は「ある時、ホテルの部屋に入ったら、ファンの女の子がクローゼットにいたんだ。ハダカで。ったく。俺をからかってんのか? まるでアムステルダムだよ。アムステルダムが好きな人もいるだろうが、俺は50ドルを払おうとは思わないね。50ドルをもらう人間が多すぎるんだよ」と語ったようだ。
週末ラスヴェガスを訪れていたブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインは結局、お互いを避けて、会うことはなかったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)との結婚報道について「この1週間、何で結婚式に招待してくれなかったんだっていう家族からの電話やメールがひっきりなしだったよ。僕に答えられるのは、僕だって知らなかった、ということだけだ」とブログでコメントしたようだ。
アシャンティは、恋人のネリー(Nelly)との婚約報道について否定したようだ。
阪本順治監督「カメレオン」の記者会見が16日、大阪市内で行われ、藤原竜也らが出席したようだ。
マイケル・ムーア監督は、米大統領選挙戦に向けたガイドブックを8月に出版するようだ。
「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」("Tenacious D in The Pick of Destiny",2006年)の日本公開に合わせて、家賃1か月分がプレゼントされるキャンペーンが7月1日から行われるらしい。
「俺たちダンクシューター」("Semi-Pro",2008年)の公開を記念して、ウィル・フェレルによる劇中歌"Love me sexy"が18日からより着うたで配信されるらしい。
菅原芳人の描き下ろしによるブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の公式イラスト集「INSPIRE!:BRUCE LEE」が、7月20日に発売されるようだ。
映画「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」の公開アフレコ収録が17日都内で行われ、土屋アンナが出席したようだ。
グレン・クローズが主演する米FXのドラマシリーズ「ダメージ」("Damages",2007年-)で、ウィリアム・ハートがレギュラーに加わるようだ。
オーストラリアに活動拠点を移していたクララ・ロウ(Clara Law)監督は、ダニエル・ウー、ユアン・チュアン共演の新作"Like a Dream"を手がけるようだ。上海、台北、ニューヨークを舞台にしたロマンチック・ミステリーで、8月から撮影に入るらしい。
2929 Productionsは、ロン・ラッシュ(Ron Rash)の最新小説"Serena"の映画化についてオプションを獲得した模様。世界大恐慌時代を背景に、木材産業界の大物と彼の妻が、彼らの土地を国立公園にしようとする自然保護論者と対立する、という話らしい。
プロデューサーのニック・ウェクスラー(Nick Wechsler)は、スティーヴン・キング(Stephen King)、ジョー・ヒル(Joe Hill)親子による60ページの短編小説"Throttle"の映画化についてオプションを獲得したようだ。バイク乗りの親子が18輪の大型トラックに追われるという話らしい。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の最新小説"The Given Day"の権利をColumbiaが獲得、サム・ライミの監督で映画化するようだ。
Warner Bros.は、元New Line社長兼CEOのロバート・シェイ(Robert Shaye)、マイケル・リン(Michael Lynne)とfirst-look契約を結んだようだ。
ジョナス・ペイト(Jonas Pate)監督の新作"Shrink"で、ケヴィン・スペイシーが主演するようだ。サフロン・バロウズ、ジャック・ヒューストン(Jack Huston)、ロビン・ウィリアムス、ペル・ジェイムズ、ロバート・ロジア、キキ・パーマー(Keke Palmer)、ローラ・ラムジー(Laura Ramsey)、ゴア・ヴィダル、ダラス・ロバーツ、マーク・ウェバーらが共演、既にロサンゼルスで製作に入っている模様。
Microsoftのビデオゲーム"Gears of War"のNew Lineによる映画化で、レン・ワイズマンが監督を務めるらしい。
「エイリアン2」("Aliens",1986年)、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)、「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)など数多くの作品で特殊メイクや特殊効果を手掛けた、スタン・ウィンストン(Stan Winston)さんが15日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sony Pictures Internationalは、「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Andern",2006年)を手掛けたプロデューサーのクイリン・ベルク(Quirin Berg)、マックス・ヴィーデマン(Max Wiedemann)らと組んで、新作"Friendship"を製作するようだ。1989年のベルリンの壁崩壊後の日々を背景に描くバディ・コメディで、マルクス・ゴラー(Markus Goller)が監督、マティアス・シュヴァイクホーファー(Matthias Schweighoefer)が主演を務めるらしい。
「炎のアンダルシア」("Al Massir",1997年)などの作品で知られるエジプトの映画監督ユーセフ・シャヒーンが脳内出血で倒れ、パリの病院で治療を受けている模様。
現在ローマで撮影中の、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")について、ヴァチカンは「宗教観を傷つけるようなファンタジー映画には協力しない」とコメントしたようだ。また、サンタマリア・デル・ポポロ教会やサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会なども内部での撮影を拒否しているらしい。
Paramount Pictures Internationalの今年の総興収が、昨年より6週間早く10億ドルを突破したようだ。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")、「アイアンマン」("Iron Man")などの大ヒットが貢献した模様。
レヴェン・ランビン(Leven Rambin)は、"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"への出演に向けて交渉中らしい。
現在撮影中のリンゼイ・ローハン主演の新作映画"Labor Pains"について、プロデューサーのラティ・グロブマン(Lati Grobman)は「彼女との仕事は乗り気じゃなかった。でも彼女は素晴らしいわ。とても才能があるし、調子の悪い彼女なんて1テイクも見たことがないの。パリス・ヒルトンとかとは違う。私たちはチャンスをつかんだのよ。今までのところは、とても順調よ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンとジョン・マイヤー(John Mayer)は、メキシコで週末を過ごしたらしい。
新作"Ghosts of Girlfriends Past"撮影のため3ヶ月間ボストンに滞在しているマシュー・マコノヒーは、NBAファイナルLos Angeles Lakers対Boston Celticsについて「誰を応援すればいいんだ?」と悩んでいるらしい。
ジェイミー・リー・カーティスは「50歳は大きな曲がり角。引退を意味した時代もあったけど、私にとっては正反対。これまでに無いほどの活力や意欲を感じているわ」と語ったようだ。
エマ・ワトソンがChanelの新しいイメージ・モデルに起用される、と報じられたことについて、Chanelの担当者は「100%事実ではありません」と否定したようだ。
アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「みんな我が子」("All My Sons")のリバイバル上演でブロードウェイ・デビューするケイティ・ホームズについて、共演するジョン・リスゴウは「彼女はプロだ。彼女らしく演じればいい。彼女と共演したことはないが、とても楽しみだよ」と語ったようだ。
7月14日に開催される「ダークナイト」("The Dark Knight")のニューヨーク・プレミアには、オーストラリアで暮らすヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の家族も出席するらしい。
まもなく全米ツアーをスタートさせるジョージ・マイケルのインタビュー映像が公開されたようだ。
ケイト・ハドソンとランス・アームストロングは父の日の15日、それぞれの子供を同伴でブルックリンのレストランを訪れたようだ。ハドソンの元夫、クリス・ロビンソン(Chris Robinson)も同席したらしい。
米AMDは16日、映画のリアリティとビデオゲームのインタラクティヴ性を融合させる"Cinema 2.0"構想を発表したようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)のポール・キャンベル(Paul Campbell)は、米NBCの新シリーズ"Knight Rider"へのレギュラー出演が決まったようだ。
「ハリー・ポッター」の短編映画が製作されるらしい。J・K・ローリングがストーリーを執筆、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが共演し、フロリダのUniversal Studiosで上映されるようだ。
6月27日全米公開となるDisney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")で、ダグ・スウィートランド(Doug Sweetland)による新作短編"Presto"が同時上映されるようだ。
ナネット・バースタイン(Nanette Burstein)監督のドキュメンタリー作品"American Teen"のポスターが公開されたようだ。
「マッハ!!!!!!!!」("Ong-Bak",2003年)のトニー・ジャー監督・主演による続編"Ong Bak 2"のプロモーション映像が公開されたようだ。
  6/18
秋原正俊監督「斜陽」の製作発表が18日都内で行われ、佐藤江梨子、温水洋一、伊藤陽佑、凛華せら、真砂皓太、小倉一郎、高橋ひとみらが出席したようだ。11月から撮影に入る模様。
木村祐一が、倍賞美津子主演の新作映画「ニセ札」で監督を務めるようだ。松竹京都撮影所で撮影に入っているらしい。
DVD「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)のCM撮影が18日都内で行われ、高田純次が出演したようだ。
中島哲也監督「パコと魔法の絵本」で、木村カエラが主題歌「memories」を歌うようだ。カメオ出演もするらしい。
上海国際映画祭に出席したチャン・ツィイーは、結婚報道について「しばらく予定はない」と否定したようだ。
ゴードン・チャン監督の新作「画皮」の記者発表が15日、開催中の上海国際映画祭で行われたようだ。
米DisneyのテーマパークDisney California Adventureに17日、「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)シリーズをテーマにした新アトラクションがオープンしたようだ。
Roadside Attractionsは、2006年の北米ツアー"Freedom of Speech Tour"の模様を追った、ニール・ヤング(Neil Young)の監督によるドキュメンタリー映画"CSNY Deja Vu"(2008年)について、7月25日の劇場公開と同時にVODと有料ネット配信を行う方向で最終調整に入っているようだ。
劇作家スティーヴン・カラム(Stephen Karam)によるオフ・ブロードウェイ作品"Speech & Debate"を、Overture Filmsが映画化するようだ。
サム・ロバーズは、「三十九夜」("The 39 Steps",1935年)のブロードウェイ版"Alfred Hitchcock's The 39 Steps"への主演が決まったほか、バート・フレインドリッチ(Bart Freundlich)監督の新作ロマンチック・コメディ"The Rebound"で、キャサリン・ゼタ=ジョーンズと共演するようだ。
ヤニフ・ラズ(Yaniv Raz)脚本・監督、ジョゼフ・クロス(Joseph Cross)主演の新作コメディ"Son of Mourning"で、ロレイン・ブラッコとジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)の共演が決まったようだ。
DreamWorks SKGは、インド最大のエンターテインメント複合企業Reliance ADA Groupと、新たな映画合弁会社の設立に向けてまもなく契約を結ぶ模様。
16日に自宅で一時的に気を失い、病院に運ばれたエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、引き続き検査を受けているらしい。
チョ・ヒョンジェの日本向け公式サイトがオープンしたようだ。
クァク・ジェヨン監督、シン・ミナ、オン・ジュワン共演の新作「武林女子大生」に、チャ・テヒョンがカメオ出演しているらしい。
NHKの首藤奈知子アナウンサーは今春、大手映画会社社員と結婚していたらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"の最新TVスポットが公開されたようだ。
米国映画協会(American Film Institute)が10のジャンルから各10作品を選出する"AFI's 10 Top 10"が発表されたようだ。各ジャンルの1位は以下の通り。
■ロマンチック・コメディ:「街の灯」("City Lights",1931年)
■ファンタジー:「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)
■ミステリー:「めまい」("Vertigo",1958年)
■叙事詩的大作:「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)
■西部劇:「捜索者」("The Searchers",1956年)
■スポーツ:「レイジング・ブル」("Raging Bull",1980年)
■アニメーション:「白雪姫」("Snow White and the Seven Dwarfs",1937年)
■ギャング:「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)
■SF:「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)
■法廷ドラマ:「アラバマ物語」("To Kill a Mockingbird",1962年)
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの最新映像が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)が"Real Girls Eat Meat"と書かれたTシャツを着ていたことに対し、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)が非難の声明を出したようだ。
The Jonas Brothersのケヴィンは「僕は人々が結婚を恐れる理由が分からない。真実の愛を見つけたら、そこへ行って手に入れるべきだと思う」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンが、写真撮影の前にロサンゼルスのペットショップに立ち寄り「写真に一緒に写るともっと可愛く見えるから」と子犬を買おうとしたため、店員から追い出されたらしい。
アン・ハサウェイは、4年間交際していたイタリア人不動産開発業者ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)と別れたらしい。
Paramount Home Entertainmentは、カーター・スミス(Carter Smith)監督、ジョナサン・タッカー、ローラ・ラムジー(Laura Ramsey)、ジェナ・マローン、ショーン・アシュモアら共演のホラー"The Ruins"(2008年)のDVDとBlu-ray discを7月8日に発売するようだ。
7月11日スタートのテレビ東京「ウォーキン☆バタフライ」で、東レ水着キャンペーンガールの中別府葵が主演するようだ。「フライング☆ラビッツ」(瀬々敬久監督)に出演する石原さとみ、滝沢沙織らがゲストとして出演するらしい。
カリフォルニア州観光局の日本向けキャンペーンCMに、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事が出演するようだ。
Hey!Say!JUMPが歌う「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のイメージソング「Your Seed」が、7月23日にシングル発売されるようだ。
7月19日から幕張メッセで開催される「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」に合わせて、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミル、アンソニー・ダニエルズ、デヴィッド・プラウズ、ピーター・メイヒューが来日するらしい。
役所広司初監督作品「ガマの油」の製作発表が18日、千葉市内で行われ、小林聡美、瑛太、澤屋敷純一、二階堂ふみらが出席したようだ。
レオナルド・ディカプリオ製作によるドキュメンタリー映画"The 11th Hour"(2007年)のプレミア上映会が17日都内で行われ、レイラ・コナーズ・ピーターソン(Leila Conners Petersen)監督らが出席したようだ。
NPO法人のCinereachは、ドキュメンタリー映画"Nerakhoon"(The Betrayal)を手がけたエレン・クルス(Ellen Kuras)とThavisouk Phrasavathに、Cinereach Awardを授与すると発表したようだ。
Fox Searchlightは、スコット・ノイシュタッター(Scott Neustadter)とマイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber)によるコメディ脚本"No Relation"を獲得、ウォルト・ベッカー(Walt Becker)のプロデュースで映画化するようだ。
ジョン・デイヴィス(John Davis)はブルース・ナッシュ(Bruce Nash)と共同で、スポーツをテーマにした劇場用映画を製作するようだ。
Paramount Picturesは、ペネロペ・グリーン(Penelope Green)によるNew York Timesの記事"Mystery on Fifth Avenue"の映画化権を獲得したようだ。5番街の高級マンションで暮らしていた建築家が、所有者に黙って部屋に様々な仕掛けを組み込んでいた、という話で、J・J・エイブラムスが製作するらしい。 [☆Gizmodoでも紹介されていました。]
アフリカ系アメリカ人で初の理論物理学博士となったロナルド・マレット(Ronald Mallett)の回想録"Time Traveler: A Scientist's Personal Mission to Make Time Travel a Reality"が、スパイク・リーの監督・共同脚本で映画化されるようだ。
英Dodona Researchの報告によると、2007年の全世界での映画興行収入は前年比10%増の280億ドル、チケット販売枚数は2%増の72億5000万枚に達したようだ。
25日に開幕する第2回Los Angeles Greek Film Festivalで、「その男ゾルバ」("Alexis Zorbas",1964年)の修復版がオープニング上映されるらしい。
メキシコの大手独立系映画配給会社のGussi Filmsは、ニューヨークにDistrimaxを設立するようだ。年間4作品のスペイン語映画の劇場配給、40タイトルのDVD発売を予定しているらしい。
「雨に唄えば」("Singin' in the Rain",1952年)、「バンド・ワゴン」("The Band Wagon",1953年)、「いつも上天気」("It's Always Fair Weather",1955年)、「明日になれば他人」("Two Weeks in Another Town",1962年)、「名犬ウォン・トン・トン」("Won Ton Ton, the Dog Who Saved Hollywood",1976年)などの作品で活躍した、ダンサーで女優のシド・チャリシー(Cyd Charisse)さんが17日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
7月10日からモントリオールで開催されるJust for Laughs Film Festivalで、ジェラール・ドパルデュー主演"Asterix aux jeux olympiques"がオープニング、ピーター・カッタネオ監督、レイン・ウィルソン主演"The Rocker"がクロージング上映されるようだ。また、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン主演"Pineapple Express"、CGアニメ映画"Space Chimps"、ウィリアム・H・メイシー、メグ・ライアン共演"The Deal"なども上映されるらしい。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)の会長に、現職のダーリン・オカダ(Daryn Okada)が再選されたようだ。
開催中の上海国際映画祭で17日セミナーを行った中国電影集団公司(China Film Group)総経理のハン・サンピン(韓三平)は「わが国には1万のTV局がある。我々に今必要なのは、1万の映画館だ。わが国の人口は台湾の70倍、韓国の20倍になる。単純計算すれば、わが国の映画興行収入は200億元に達する。私に言えるのは、是非こちらに来て投資してください、ということだ」と語ったようだ。
Film Movementは、カンヌ映画祭ある視点部門に出品されたウルグアイ映画"El Bano del Papa"(The Pope's Toilet)の米国内配給権を獲得したようだ。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、カナダのベテラン俳優ポール・グロス(Paul Gross)の脚本・監督・製作による、第1次大戦を背景に描いた新作"Passchendaele"がオープニング上映されるようだ。
Universalは、Oni Pressのグラフィックノベル・シリーズ"The Last Call"を獲得、バリー・ジョセフソン(Barry Josephson)のプロデュースで映画化するようだ。
Universalは、サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno: Delicious Journeys Through America for the Purpose of Making Heterosexual Males Visibly Uncomfortable in the Presence of a Gay Foreigner in a Mesh T-Shirt"の全米公開日を、2009年5月15日に設定したようだ。
7月18日に開幕するギフォニ国際子供・青少年映画祭(Giffoni Film Festival)で、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督"Phoebe in Wonderland"、イタリアでは初上映となる「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")、エディ・マーフィの最新コメディ"Meet Dave"などが上映されるらしい。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、アンジェリカ・ヒューストンにExcellence Awardが授与されるようだ。クラーク・グレッグ(Clark Gregg)監督による出演最新作"Choke"も上映されるらしい。
2008年5月までのフランスでの映画チケット販売枚数は、前年比11.5%増の8995万枚に達したようだ。国産映画のシェアも59%を記録したらしい。
米Showtimeのコメディ・シリーズ「Weeds〜ママの秘密」("Weeds",2005年-)に主演するメアリー=ルイーズ・パーカーが、ラヴシーンの撮影で足の指を骨折していたらしい。
ブリトニー・スピアーズの父親は、スタジオ・シティにある娘の自宅を売却するようだ。
米FOXによるTeen Choice Awardsのノミネーションが発表され、"Gossip Girl"(2007年-)が最多14部門で候補に挙がったようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)のアクション・フィギュアが、Mezco Toyzから今月発売されるようだ。年末までに第2弾、第3弾の発売も予定しているらしい。
ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は、Vanity Fair誌に掲載された娘マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の写真について「見たときは驚いたけど、でも、それが人生だ。いろいろあるさ」と語ったようだ。
テレンス・ハワードのデビューアルバム"Terrence Howard - Me and the Band of Kings"が、9月2日に発売されるらしい。
ダイエットを成功させたクイーン・ラティファは「健康のために、体重の5-10%を落とすのが目的だったの。数ヶ月で目標を達成したわ。(ジム通いで)ジーンズはぶかぶかになったし、より活力を感じるようになったのよ」と語ったようだ。
ロイストン・タン監督「881 歌え!パパイヤ」("881",2007年)の特別試写会が17日都内で行われ、主演のミンディー・オン、ヤオ・ヤンヤンが舞台挨拶に立ったようだ。
7月11日全米公開予定の新作SFコメディ"Meet Dave"のプロモーションとして、高さ4.5m、幅6mの巨大なエディ・マーフィの頭(の模型)が、7月3日から3日間、ニューヨークのタイムズスクエアに登場するらしい。 [☆近所迷惑!?]
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ジョージ・タケイ(George Takei)は17日、カリフォルニア州ウエストハリウッド市から結婚証明書を受け取ったようだ。
ウディ・アレン監督、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデム、レベッカ・ホール共演"Vicky Cristina Barcelona"の予告編が公開されたようだ。
  6/19
大森美香監督「ネコナデ」の試写会が19日都内で行われ、主演の大杉漣らが部隊挨拶に立ったようだ。
押井守監督「スカイ・クロラ」のプレミア試写会が、サンフランシスコのSkywalker Sound内で行われ、押井監督、菊地凛子、加瀬亮らが出席したようだ。
米TVドラマシリーズ「ブレイド ヴァンパイア・オブ・カソン」("Blade: The Series",2006年)のDVDヒット記念イベントが18日都内で行われ、スザンヌが出席したようだ。
黒瀬真奈美が、自ら作詞した「オモイデ星」で8月13日に歌手デビューするようだ。「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")のイメージソングにも採用されたらしい。また、9月10日発売のセカンドシングル「恋想曲」が日本テレビ「ヤッターマン」のエンディング曲に決まったほか、織田裕二主演のフジテレビ「太陽と海の教室」への出演も決まった模様。
ジャッキー・チェンは18日、チャリティー活動参加のため台湾入りしたようだ。
日本弁護士連合会の製作によるドキュメンタリー映画「つくられる自白〜志布志の悲劇」(池田博穂監督)が完成、23日に都内の弁護士会館で試写会が行われるようだ。
第14回宮崎映画祭が7月5日に開幕するようだ。ドキュメンタリー映画「いのちの食べかた」("Unser taglich Brot",2005年)がオープニング上映されるほか、秋原正俊監督、温水洋一主演の新作「伊藤の話」(2008年)など14作品が上映されるらしい。
木村大作監督「劔岳 点の記」撮影中の北アルプスの別山で19日、落石事故があり、録音技師の斉藤禎一(67)が重症を負った模様。事故当時、浅野忠信らも現場にいたらしい。
ケリー・チャンは18日、15年間交際を続けていた男性と結婚することを明らかにしたようだ。
「最高の人生の見つけ方」("The Bucket List",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートで、セル、レンタル共にトップとなったようだ。
ヴァチカンは、「いい映画」のガイドラインを策定中らしい。
クイーン・ラティファは18日、テレンス・ハワード、ガブリエル・ユニオンらが共演した映画"The Perfect Holiday"(2007年)に出資した製作会社Perfect Christmas Productionsに対し、契約に違反しカメオ出演料27万5000ドルが支払われていないとして、訴訟を起こしたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の北米興収が、19日にも3億ドルを突破するようだ。
27日に開催される第45回大鐘賞映画祭で、タク・ジェフンとキム・アジュンが司会を務めるようだ。
韓国観光公社は、映画監督のSABUら日本の映画関係者10人を招待し、7日間の日程で「2008首都圏ロケーションファムツアー」を実施したらしい。
キム・ヨンナム監督、妻夫木聡、ハ・ジョンウ共演による日韓合作映画「ボート」で、新潟県がロケ地に内定したようだ。
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の吹き替え版収録が18日、香港で行われ、ジャッキー・チェン、ジェイシー・チャン、イーソン・チャン、サム・リーらが参加したようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ウディ・ハレルソン、エミリー・モーティマー、トーマス・クレッチマン、ベン・キングズレイ、エドゥアルド・ノリエガ共演の新作"Transsiberian"の米国版ポスターが公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)に出演したリヴ・タイラーは、エドワード・ノートンとのラヴシーンについて「あの時は『待って!ラヴシーンなんて出来ないわ。彼の体は私より遥かに美しいんですもの』って思ったわ」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)は、アーウィン・ウィンクラー監督「勇者たちの戦場」("Home of the Brave",2006年)のロケでモロッコを訪れた際に撮った写真を、新作ビデオゲーム"Blood On The Sand"のために提供したらしい。
アシュレイ・オルセンとジャスティン・バーサは16日、ニューヨークのCinema Societyで行われたピーター・アスキン(Peter Askin)監督"Trumbo"(2007年)の上映会に、一緒に出席したようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)プロモーションのため、田村英里子が7月に帰国するようだ。
チャウ・シンチー監督「ミラクル7号」(2008年)のミラクルイベント第2弾が17日都内で行われ、木の実ナナが出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ジュノ」が1位、「イースタン・プロミス」が2位、「DIVE!!」が3位となったようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の前売り鑑賞券が、21日から発売されるようだ。三国志キューピー人形「周ピー」「孔ピー」のどちらか一つが特典に付くらしい。
シリーズ最新作「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のメイキング映像が公開されたようだ。
カントリー歌手トビー・キース(Toby Keith)の主演、共同脚本、共同プロデュース、マイケル・サロモン(Michael Salomon)の監督による新作コメディ"Beer for My Horses"の配給権をRoadside Attractionsが獲得したようだ。
IFC Filmsは、新人バリー・ジェンキンス(Barry Jenkins)脚本・監督の新作"Medicine for Melancholy"の世界配給権を獲得したようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)の原作者マリオ・プーゾ(Mario Puzo,1920-1999)の息子、アンソニー・プーゾ(Anthony Puzo)は18日、2006年に発売された同作を題材にしたビデオゲームについてのロイヤリティが支払われていないとして、Paramount Picturesに対する訴訟を起こしたようだ。
Overture Filmsは、カール・ガイジュセク(Karl Gajdusek)のスリラー脚本"Taken"を獲得、アーウィン・ウィンクラーらのプロデュースで映画化するようだ。
第62回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)が18日、ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ、キリアン・マーフィ共演の新作"The Edge of Love"のワールドプレミア上映で幕を開けたようだ。
マーティン・ローレンスは、長年契約していたUnited Talent Agencyとの契約を打ち切り、新たにCreative Artists Agencyと契約したようだ。
英会計事務所PricewaterhouseCoopersが18日発表した調査報告によると、英国のメディア・娯楽産業の市場規模は、2007年の1150億ドルから、2012年には1520億ドルに拡大すると予測しているようだ。また、欧州、中東、アフリカ全体では5700億ドルから7920億ドルに、米国では6010億ドルから7590億ドルに、アジア太平洋地域では3330億ドルから5080億ドルに、中南米では510億ドルから850億ドルに拡大するとしているらしい。
ブリトニー・スピアーズは18日、故郷のルイジアナ州ケントウッドに帰ったようだ。妹ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)の出産に立ち会うらしい。
Emporio Armaniの広告用に撮影されたデヴィッド・ベッカムの写真が公開されたようだ。
シャーロット・チャーチ(Charlotte Church)が第2子を妊娠したようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクの親友でビジネス・パートナーでもあるトレイス・アヤラ(Trace Ayala)は、女優のジョアンナ・ガルシア(Joanna Garcia)と婚約したようだ。
妊娠中のニコール・キッドマンは「テネシーの家で、静かに生活しているわ。そこには私たちの畑があって、有機野菜を育てているの。こういう生活は初めて。私の母はいつも庭いじりをしていたし、私の姉もそう。私もこれで、ガーデニング好きなキッドマン家の女性の一員ね」と語ったようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)の愛犬Mimi LaRueが17日、11歳でこの世を去ったようだ。
マイケル・マン監督の新作"Public Enemies"の撮影が4月にウィスコンシン州で行われた際、地元の12歳の少年がジョニー・デップの被っていた帽子を気に入り、デップに譲って欲しいとお願いしていたらしい。撮影が終わったら、と約束していたデップは先週、メッセージや少年の4人の兄弟へのプレゼントと共に、その帽子を少年に贈ったようだ。
「次のマイリー・サイラス」と呼ばれる人気急上昇中のセレナ・ゴメス(Selena Gomez)は、マイリーとの不仲説を否定「彼女と比較されることは、褒め言葉だと思うわ。彼女は大成功しているし、パフォーマーとしても素晴らしいと思う。だから、彼女と比べてもらえるのは凄く嬉しいの」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスは17日、ニューヨークのスタテン島にある自閉症の子供たちが通う小学校を訪問、"Let's Get Loud"を一緒に歌ったらしい。
アラン・アーキンは、新作"Marley & Me"で共演したオーウェン・ウィルソンについて「彼は詩が大好きなんだ。私もそうでね。お互いにメールで詩を送っているんだ」と語ったようだ。
ピーター・シーガル監督「ゲット・スマート」("Get Smart")で共演するスティーヴ・カレルとアン・ハサウェイのインタビュー映像が公開されたようだ。
坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏が18日、スペインのヒホンを訪れたようだ。19日にYMOのコンサートが開かれるらしい。
ジョージ・ルーカスが企画している、第二次世界大戦のアフリカ系アメリカ人パイロット部隊を描く新作"Red Tails"が、現在プリプロダクションに入っているようだ。年末か年明けには撮影に入る模様。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"で、シエナ・ミラーがロビン・フッドの恋人マリアン役を演じるらしい。
  6/20
エミール・クストリッツァ率いるEmir kusturica & No Smoking Orchestraの来日公演が26日に都内で行われるようだ。
ジョアン・チェンは、子育てを優先するため、今後数年間は映画での仕事を休む予定だと語ったようだ。
ダニエル・ウー、ユアン・チュアン共演の新作「如夢」の製作発表が、開催中の上海国際映画祭で行われたようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙共演の新作"Shanghai"の製作発表が17日、ロンドンで行われたようだ。チョウ・ユンファ、菊地凛子も共演するらしい。
ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の放送が米PBSで19日に始まったようだ。
「悲恋」("L' Eternel retour",1943年)、「田園交響楽」("La Symphonie pastorale",1946年)、「首輪のない犬」("Chiens perdus sans collier",1955年)、「クレーヴの奥方」("La Princesse de Cleves",1961年)、「太陽のならず者」("Le Soleil des voyous",1966年)などの作品を手掛けた、フランスの映画監督ジャン・ドラノワ(Jean Delannoy)さんが18日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第30回モスクワ国際映画祭が19日開幕、北野武監督に特別功労賞が贈られたようだ。
マシュー・ペリーは、米Showtimeのダークコメディ"The End of Steve"で脚本と制作総指揮を務めるようだ。
ブルック・シールズが主演する米NBCのコメディ・ドラマ"Lipstick Jungle"(2007年-)の新シーズンに、メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore)がゲスト出演するようだ。
ハリケーンKatrinaの被災者と政府の対応を追った、米HBOのドキュメンタリー番組"When the Levees Broke: A Requiem in Four Acts"(2006年)を手がけたスパイク・リー監督は、再び被災地を訪れて続編を撮ることを検討しているようだ。「ニューオーリンズだけでなくほかの被災地も訪れるつもりだ。まだ終わったわけじゃない」と語ったらしい。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は19日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ビリー・ジョエル(Billy Joel)の来日公演が、11月18日に東京ドームで行われるらしい。
アンディ・ラウの公式ファンクラブ「華仔天地」設立20周年祝賀イベントが19日、香港で行われたようだ。
チョ・ヒョンジェのファンミーティングは、22日に都内で、23日に大阪で、27日に名古屋で行われるようだ。
カンヌ映画祭で上映されたキム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")は、現在韓国公開に向けて再編集中らしい。カンヌ版とは異なるエンディングが用意されるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの最新映像が公開されたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"のポスターが公開されたようだ。
シルヴァー・サーファーを主人公にした脚本を手掛けたJ・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)は「『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』("Fantastic Four: Rise of The Silver Surfer",2007年)の結果にはスタジオも失望していたから、どうなるか分からない。脚本はいい出来だし気に入っているが、製作に入るかどうかは分からないよ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersは27日、ロンドンを走る2階建てバスの上でパフォーマンスを披露するらしい。
父親となるピート・ウェンツ(Pete Wentz)は「家庭を築くにはロサンゼルスより(故郷の)シカゴのほうがいいと思う」と語ったようだ。
北野武監督最新作「アキレスと亀」の公開が、9月20日に決定したようだ。
第21回DVDでーた大賞で、DVD「デスノート」前後編が日本映画賞を受賞したようだ。
ランス・ハマー(Lance Hammer)は、サンダンス映画祭に出品された監督デビュー作"Ballast"(2008年)について、国内配給に関するIFC Filmsとの契約を取り消し、新たにStrand Releasingのマーカス・ヒュー(Marcus Hu)、Required Viewingのスティーヴン・ラファエル(Steven Raphael)と契約を結んだようだ。
Flim Flam Filmsは、ニューオーリンズの病院を舞台にしたコメディ"Snatched"を製作するようだ。アラン・ドネス(Alan Donnes)を脚本に起用したらしい。
MGMは、ウェイン・マクラミー(Wayne McClammy)とウィル・バーク(Will Burke)によるコメディ脚本"Le Car"を獲得、マクラミーの監督で映画化するようだ。
Universal Picturesはジェフ・ローウェル(Jeff Lowell)によるスパイ・コメディ脚本"Family Bond"を獲得したようだ。
Universal Picturesは、デヴィッド・オーバーン(David Auburn)によるタイムトラベル・スリラー脚本"The Archive"を、ジェイムズ・マンゴールドの監督で映画化するようだ。
リチャード・ロンクレイン監督、レネー・ゼルウィガー、クリス・ノス、ニック・スタール、ローガン・ラーマン共演の新作コメディ"My One and Only"で、ケヴィン・ベーコンが出演契約にサインしたようだ。バルチモアで既に撮影が始まっている模様。
The Weinstein Co.は、「ネバーランド」("Finding Neverland",2004年)やPink Floydのアルバム"The Wall"の舞台化に取り掛かるほか、「恋におちたシェイクスピア」("Shakespeare in Love",1998年)、「ショコラ」("Chocolat",2000年)、「ニュー・シネマ・パラダイス」("Nuovo cinema Paradiso",1988年)、「Shall we Dance?」("Shall we Dance",2004年)のブロードウェイ版も企画しているらしい。
Gigantic Releasingは、モーガン・デュース(Morgan Dews)監督によるドキュメンタリー"Must Read After My Death"の北米および英語圏での配給権を獲得したようだ。
Fox Searchlight上級副社長のジョセフ・デマルコ(Joseph DeMarco)さんが19日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリスティーヌ・アルバネル(Christine Albanel)仏文化・通信相は18日、インターネット上での海賊版を取り締まる新たな法案について、成立は秋以降になる見通しだと語ったようだ。施行は来年になる模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞主題歌賞へのノミネーションの規定を変更、ノミネートは1作品につき2曲までとするようだ。
ガブリエレ・ムッチーノは、ブルックリンに拠点を置くイタリア人監督パオロ・モニコ(Paolo Monico)による英語作品"Four Single Fathers"をプロデュースするようだ。同じ学校に子供を通わせる4人のシングル・ファーザーを描く作品で、7月7日からボストンで撮影に入る模様。
スペイン映画視聴覚芸術協会(el Instituto de la Cinematografia y de las Artes Audiovisuales)は、今年の国家映画賞(Premio Nacional de Cinematografia)をハヴィエル・バルデムに贈ることを決めたようだ。
ヒュー・ジャックマン、ベン・キングズレイ、フェリシティ・ハフマン、ウィリアム・H・メイシー、キャメロン・ディアス、ロバート・ダウニーJr.、ティム・バートン、レイフ・ファインズ、キーラ・セジウィック、ジョン・ステイモス、ティンカーベルらの星型が来年、ウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。
YouTubeは、独立系映画監督の作品を全世界に向けて配信する、専用の"映写室"YouTube Screening Roomを設置したようだ。YouTubeの編集委員会が選出した作品を毎週4作品ずつ"上映"するらしい。
16日から入院しているエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、19日も引き続き検査を受けているらしい。
"The X-Files: I Want to Believe"に出演するイグジビット(Xzibit)は「エイリアンやゴーストは信じない。誘拐されたことも、家が呪われたこともないしね」と語ったようだ。
デヴィッド・ベッカムがイメージ・モデルを務めるEmporio Armaniの下着の巨大広告が、サンフランシスコのユニオンスクエアにあるMacy'sに登場したらしい。「ヴィクトリアも気に入っている」とか。
パリに滞在中のミーシャ・バートンは「アートとか美術館が好き。よく展覧会や美術館に行くのよ。1年はここで暮らそうと思う」と語ったようだ。
"Transformers 2: Revenge of the Fallen"に出演するミーガン・フォックスは「大きさも10倍、セットの数も、爆発も、アクションも10倍よ」と語ったようだ。
Universalは、デイヴ・H・ジョンソン(Dave H. Johnson)のコメディ脚本"Repeat After Me"を獲得したようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")の最新予告編が公開されたようだ。
ウィリアム・ディア監督、クリフトン・コリンズJr.、チーチ・マリン、ルイス・ゴセットJr.(Louise Goddett Jr.)ら共演の新作"The Perfect Game"のポスターが公開されたようだ。
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth")からの最新画像が公開されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Death Race"に、「デス・レース2000」("Death Race 2000",1975年)のデヴィッド・キャラダインがカメオ出演するらしい。
クエンティン・タランティーノ監督の次回作"Inglourious Basterds"は、2部作になる可能性があるようだ。
  6/21
「劔岳 点の記」(木村大作監督)撮影中の落石事故で重傷を負った録音技師の斉藤禎一は、19日に手術を受け成功した模様。一方、浅野忠信、香川照之、松田龍平らキャストやスタッフは一時下山、撮影再開は未定とか。
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の特別試写会が20日都内で行われ、MEGUMIが出席したようだ。
日経エンタテインメント!誌創刊11周年記念イベントが21日都内で行われ、綾瀬はるからが出席したようだ。曽利文彦監督「ICHI」からの特別映像も公開されたらしい。
「バトル・ロワイアルII 【鎮魂歌】」(深作健太監督,2003年)、「69 sixty nine」(李相日監督,2004年)などの映画やミュージカル「美少女戦士セーラームーン」などで活躍した、女優の神戸みゆきさんが18日亡くなった(24歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ソン・スンホン主演のドラマ「エデンの東」の撮影が香港で行われているようだ。マカオや日本での撮影も予定されているらしい。
中国アニメ映画「風雲決」の北京語版で声優を務めたニコラス・ツェーに対し、アフレコ監督が「北京語がなまっている」と非難しているらしい。
イタリアのFiat社は20日、傘下のLanciaのTVCMにリチャード・ギアを起用し、チベットの場面を使用したこについて「中国の人々に誤解を与えた」として謝罪したようだ。
ヒースロー空港で警官に対する暴行容疑で起訴されたナオミ・キャンベルに対し、ロンドンの裁判所は20日、200時間の社会奉仕活動と罰金2300ポンドの支払いを命じる判決を下したようだ。
「荒馬と女」("The Misfits",1961年)で共演したマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)とクラーク・ゲーブル(Clark Gable,1901-1960)の舞台裏での様子を撮影した47分間のフィルムが、21日にラスヴェガスでオークションにかけられるようだ。5万ドルから10万ドルで落札される見込みとか。
ピーター・シーガル監督「ゲット・スマート」("Get Smart")でスティーヴ・カレルと共演したザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは、カレルとのキスシーンについて「彼の唇は猫の肉球みたいにやわらかかった。でも彼の舌は、子猫のトイレの砂みたいだったな」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーと共にフランスに滞在中のブラッド・ピットは18日、親友エドワード・ノートンと共にイタリアのミラノに飛び、Radioheadのコンサートを楽しんだらしい。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、故郷のシカゴにバーAngels & Kingsをオープンさせたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが、現在滞在中の南仏プロヴァンスの邸宅Chateau Miravalで挙式する、という噂があるらしい。敷地内に小さな教会があるとか。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の最新予告編が公開されたようだ。
ガース・ジェニングス監督の新作"Son of Rambow"(2008年)に出演したウィル・ポールター(Will Poulter)が、「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")にキャスティングされたようだ。ベベンジー兄弟のいとこ、ユースチス役を演じるらしい。
中国で20日封切られたCGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)について、四川省の映画館が上映延期を決めたようだ。中国の芸術家が上映中止を求める抗議活動を行ったためらしい。
カナダの5人組バンドBarenaked Ladiesのエド・ロバートソン(Ed Robertson)が主演するTVシリーズ"Ed's Up!"のDVD世界販売権をロサンゼルスのAlluvial Filmworksが獲得、2009年に発売するらしい。
9月5日に開幕する第34回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)で、キャロル・ブーケが審査員長を務めるようだ。
英国サッカー界の伝説の人物、ブライアン・クラフ(Brian Clough,1935-2004)の半生を描く、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、マイケル・シーン主演の新作"The Damned United"で、スティーヴン・グレアム(Stephen Graham)、マーティン・コムストン、ピーター・マクドナルドの共演が決まったようだ。
第2次大戦中のポーランドのレジスタンスを描く、エドワード・ズウィック監督の新作"Defiance"について、実在した兄弟の描かれ方に誤りがあるとして、地元から非難の声が挙がっているらしい。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督作品の特集上映が行われるようだ。
7月4日から開催される第14回Le Vie Del Cinema Da Cannes A Romaで、フランチェスコ・ロージ(Francesco Rosi)監督「メリヤス売り」("I Magliari",1959年)のデジタル修復版が上映されるようだ。また、ナンニ・モレッティの監督デビュー作"Io Sono Un Autarchico"(1976年)や、マルコ・ベロッキオ(Marco Bellocchio)監督「ポケットの中の握り拳」("I Pugni in Tasca",1965年)のニュープリント版も上映されるらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")のロサンゼルス・プレミアが19日に開催されたようだ。主演のジェイムズ・マカヴォイは、共演したアンジェリーナ・ジョリーについて「彼女はとても冷静で、親切で、楽しい人だよ。別に驚くべきことじゃないけど、映画スターだって普通の人間なんだ。俳優でも派手な宣伝に騙されるけどね」と語ったようだ。
ニコール・キッドマンは20日、41歳の誕生日を迎えたようだ。
クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)とピーター・クック(Peter Cook)との離婚訴訟が、ロングアイランドの法廷で7月2日から始まるようだ。ブリンクリー側が公開での裁判を要求しているのに対し、クック側は非公開を主張するなど、既に対立が始まっているらしい。
パトリシア・ロゼマ(Patricia Rozema)監督"Kit Kittredge: An American Girl"のプレミアが20日、マンハッタンで開催され、主演のアビゲイル・ブレスリンと共に、製作総指揮を務めたジュリア・ロバーツがレッドカーペットを歩いたようだ。ジュリアン・ムーアと子供たちや、ジェイダ・ピンケット・スミス、ウィロウ・スミス母娘らも会場を訪れたらしい。
USA Todayとのインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「私はとてもラッキー。妊娠をセクシーに感じさせてくれて、子供たちを愛してくれる男性が側にいるから。この数ヶ月は子供たちを抱っこするのも大変だから、彼が助けてくれたりするの。彼は子育てにとても積極的で、本当に協力的なのよ」と語ったようだ。
「クィーン」("The Queen",2006年)でエリザベス2世を演じたヘレン・ミレンは19日、英王室主催の競馬レースRoyal Ascot Race Meetingで本物のエリザベス2世と対面、1時間ほどお茶とおしゃべりを楽しんだようだ。
  6/22
CS放送「アジアドラマチックTV★So-net」で9月17日スタートのドラマ「ロビイスト」に主演するハン・ジェソクが22日、都内で会見を行ったようだ。
「パンダフルライフ」(毛利匡監督)で、オトナモードの新曲「グリーン」が主題歌に起用されたようだ。
長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」が21日初日を迎え、りょう、高橋真悠、大森南朋、高橋克実らが舞台挨拶に立ったようだ。
中井康友監督「ハブと拳骨」が21日初日を迎え、宮崎あおい、尚玄らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
21日封切られた「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)は、初日興収5億円、観客動員数40万人に達する見込みとか。
米TVドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」("Beyond the Break",2006年-)の第1シーズンDVD発売記念イベントが21日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた本仮屋ユイカ、森本クリスティーナ、浪川大輔が出席したようだ。
井筒和幸監督が21日、群馬大学で講演したようだ。
「日本ビデオ倫理協会」は、今月末で作品の審査をやめるようだ。7月1日に発足する「日本映像倫理審査機構」が引き継ぐらしい。
新作中国ドラマ「花舞飛雪」で、マイク・ハーとホァン・シェンイーが共演するようだ。
北野武監督は21日、全ロシア国立映画大学で特別講義を行ったようだ。
「ドラえもん のび太の恐竜2006」(渡辺歩監督,2006年)が21日、ベルリン日独センターで上映されたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)のDVDは、シリーズ最高の売り上げを記録しているらしい。
グウィネス・パルトロウが3人目の子供を妊娠、という噂があるようだ。ロンドンで行われたチャリティイベントに出席した彼女の体形が、少しふっくらしていたらしい。
4月に密かに結婚式を挙げたマライア・キャリーとニック・キャノンは、ニューヨークの高級デパートBergdorf Goodmanで結婚祝いの品40点を登録したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、カート・コバーン(Kurt Cobain,1967-1994)、ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin,1943-1970)、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)、ジム・モリソン(Jim Morrison,1943-1971)、ブライアン・ジョーンズ(Brian Jones,1942-1969)らのように、自分も28歳になる前に命を落とすのではないかと恐れているらしい。
マーク・ミラー(Mark Millar)とジョン・ロミタJr.(John Romita Jr.)による"Kick-Ass"の映画化は、既にキャスティングが終了、8月からニューヨークで撮影に入るようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"で、クリスチャン・ベイル、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ウィリアム・ハート、シアーシャ・ローナンが出演交渉中らしい。
"Spider-Man 4"は、2011年5月の劇場公開が予定されているらしい。
開催中の第30回モスクワ国際映画祭で21日、新藤兼人監督「石内尋常高等小学校 花は散れども」が上映されたようだ。
金昇龍監督によるドキュメンタリー映画「チベット チベット」("Tibet Tibet",2001年)上映中の都内劇場で19日行われた舞台挨拶で、小林よしのりがゲストとして出席したようだ。
フランク・ミラー監督の新作"The Spirit"のしゃべるポスターが公開されたようだ。
「XX エクスクロス 魔境伝説」(深作健太監督,2007年)が、開催中のロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で上映され、深作監督が上映終了後にティーチインを行ったようだ。
第10回CineVegas Film Festivalが21日閉幕、1990年代のニューヨークで起こり世界の注目を集めたアート・ムーブメントを追ったドキュメンタリー映画「ビューティフル・ルーザース」("Beautiful Losers")などが最高賞を獲得したようだ。
ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演「ゲット・スマート」("Get Smart")が20日、全米3911館で封切られ、初日興収1340万ドルを記録したようだ。
ミニー・ドライヴァーの出産前パーティが21日、マリブの自宅で行われ、およそ40人が出席したようだ。父親については明らかにしなかったものの、同じ英国出身で同じ業界の人、と語ったらしい。結婚の予定はないとか。
パトリシア・ロゼマ(Patricia Rozema)監督の新作"Kit Kittredge: An American Girl"に出演したウィロウ・スミスは「お父さん(ウィル・スミス)に(演技の)秘訣を教わったの。監督の言葉に耳を傾けて、その瞬間を感じなさい、って。そう出来たわ」と語ったようだ。
第35回Daytime Emmy Awardsが20日発表され、"The Ellen DeGeneres Show"(2003年-)が5回連続で最優秀トーク番組賞を獲得したようだ。
サム・ロックウェルは、ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングについて「二人は1つの鞘に入った2つの豆みたいに、相性はピッタリだよ」と語ったようだ。
20日にラスヴェガスで行われたCinevegas Honorees Receptionに出席したロザリオ・ドーソンは、先日女の子を出産したジェシカ・アルバについて「彼女は思いやりのある強い母親になるわ。素晴らしいお手本になると思う」と語ったようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"に出演するウィル・アイ・アム(Will.i.am)は「僕はテレポーターの役で、役名はジョン・レイス(John Wraith)だ。テキサスの男で、カウボーイじゃないが、それっぽい服装をしている」と語ったようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の続編のタイトルは、「2」を外して"Transformers: Revenge of the Fallen"になったようだ。
  6/23
柳明菜監督「今日という日が最後なら、」の完成披露試写会にが23日都内で行われ、主題歌を歌うサンプラザ中野くんらが出席したようだ。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の完成披露試写会が23日都内で行われ、井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力らが出席したようだ。
渥美清(1928-1996)が詠んだ俳句173句が見つかったようだ。
ウォン・カーウァイ監督「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版"Ashes of Time Redux"のチャリティ上映会が21日、上海で行われ、トニー・レオン、カリーナ・ラウらが出席したようだ。
四川省の映画館は、延期していたCGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の上映をスタートさせたようだ。
ドキュメンタリー映画祭Silverdocsが22日閉幕、スコット・ハミルトン・ケネディ(Scott Hamilton Kennedy)監督"The Garden"が米国作品部門の最高賞を獲得したようだ。また、国際作品部門ではジェフリー・スミス(Geoffrey Smith)監督の"The English Surgeon"が獲得した模様。
「カー・ウォッシュ」("Car Wash",1976年)、「ビルとテッドの大冒険」("Bill & Ted's Excellent Adventure",1989年)、「ドグマ」("Dogma",1999年)、「世界で一番パパが好き!」("Jersey Girl",2004年)などの映画でも活躍した、米コメディアンのジョージ・カーリン(George Carlin)さんが22日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
The Jonas Brothersの3人が主演する、米Disney ChannelのTV映画"Camp Rock"が20日放送され、平均視聴者数890万人を記録したようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")のワールドプレミアが21日、ロサンゼルスで開催され、シガニー・ウィーヴァーらが出席したようだ。
全米週末興収は、ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演「ゲット・スマート」("Get Smart")が3915万ドル(3911館)で初登場1位を記録、マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演"The Love Guru"は1400万ドル(3012館)で4位のスタートとなったようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)の病状について、父親は初期の肺気腫であることを明らかにしたようだ。「医者は娘に、もしドラッグを吸うのをやめなければ、声を潰すだけでなく命を落とすと言っていた」と語ったらしい。
カン・ウソク監督「カン・チョルジュン 公共の敵1-1」が19日、韓国内580館で封切られ、初日観客動員数21万人を記録したようだ。
スタン・ウィンストン(Stan Winston,1946-2008)の告別式が22日、マリブで営まれ、ジェイムズ・キャメロン、スティーヴン・スピルバーグ、シガニー・ウィーヴァーら多くの友人、関係者らが参列したようだ。
The Whoの来日公演が、11月に大阪、横浜、埼玉、東京で開催されるようだ。
ビビアン・スーとスティーヴン・フォンの交際が、香港の週刊誌で報じられたようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の没後35周年となる7月20日、北京で追悼式典が行われるようだ。
「トロル」("Troll",1986年)がリメイクされるようだ。リンゼイ・ローハンの妹アリ・ローハン(Ali Lohan)がオーディションを受けたらしい。
ララ・シャピロ(Lara Shapiro)監督、リンゼイ・ローハン主演の新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"で、アーロン・ヨーがキャストに加わったようだ。
ショーン・コネリーがゴルフ場で足首を骨折したらしい。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)プロモーションのため、キャサリン・メーニッヒ(Katherine Moennig)が22日来日、成田空港には1000人のファンが集まったようだ。
米オンラインチケット販売のFandangoは、DisneyからMovies.comを買い取ったようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール、ジェイムズ・ブローリン共演の新作コメディ"Nailed"の製作が20日、4度目の中断に入ったようだ。
インドReliance Entertainment社長のRajesh Sawhneyは、親会社のReliance ADA Groupが米DreamWorksに5億ドルを出資する計画について「スケールはわが社の第2の企業理念。第1は大望だ」と語ったようだ。
米国でノンフィクションTVシリーズを数多く手がけるプロデューサーのスコット・スターンバーグ(Scott Sternberg)は、ドキュメンタリー映画製作会社Scott Sternberg Productionsを設立したらしい。第1弾は、ユダヤ教ハシド派の厳格な教育のもとで育った4人の若者の姿を追う作品になるようだ。
Rogue Picturesは、ジェニファー・イーガン(Jennifer Egan)の小説"The Keep"に基づくアーレン・クルーガー(Ehren Kruger)の脚本を獲得したようだ。
DreamWorksは、クリス・プール(Chris Poole)とマイク・アーノルド(Mike Arnold)によるコメディ脚本"Homeschooled"を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収は、62地域、5877館で上映中の「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)が2500万ドルで再びトップとなったようだ。日本では先行上映を含め1310万ドルの週末興収を記録した模様。
ミシェル・ヨー、プロデューサーのテレンス・チャンらは、タレント・マネジメント会社Stellar Entertainmentを設立したようだ。ケリー・リン、チャン・フォンイー、ブランドン・チャンらが所属するらしい。
公開中の「ザ・マジックアワー」が、総興収20億円、観客動員数160万人を記録、三谷幸喜監督らが21日と22日、都内5ヶ所の劇場で大ヒット御礼舞台挨拶に立ったようだ。
シカゴのSoldier Fieldで21日コンサートを行ったキース・アーバン(Keith Urban)は、「5万人のみんなが彼女にハッピー・バースデーを歌ってくれると嬉しいんだけど」と言って、前日41歳になったニコール・キッドマンをステージに上げ、全員で合唱したらしい。
ジョナサン・シーガル(Jonathan Segal)監督の新作コメディ"Norman"で、エミリー・ヴァンキャンプ、ダン・バード(Dan Byrd)、アダム・ゴールドバーグが共演するようだ。癌で死んだふりをする10代の若者が主人公で、現在ワシントン州で撮影中らしい。
Disneyは、パトリック・ドゥーディ(Patrick Doody)とクリス・ヴァレンジアノ(Chris Valenziano)による脚本"Happy Little Family"を獲得したようだ。人形に変えられてしまった一家が様々な危機を乗り越えて・・・という話らしい。
米NBCの新ドラマシリーズ"My Own Worst Enemy"で、クリスチャン・スレイターとアルフレ・ウッダードが共演するようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening",2008年)の冒頭5分間の映像が、ワーナー・マイカル・シネマズで上映されているらしい。
セス・ローゲン主演による「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化について、Columbia Picturesは全米公開日を2010年6月25日に設定したようだ。ロゴマークも発表したらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの最新映像が公開されたようだ。
アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の下着2点が21日、オークションに出品され、元恋人のラリー・バークヘッド(Larry Birkhead)が合わせて2800ドルで落札したようだ。
ハリウッド関係の品々のオークションが21日、ラスヴェガスで行われ、「荒馬と女」("The Misfits",1961年)の舞台裏を撮影した47分間のフィルムは6万ドルで落札されたようだ。また、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)が「ラスベガス万才」("Viva Las Vegas",1963年)で着用したスーツが3万6325ドル、アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)の運転免許証が8000ドルで落札されたらしい。
  6/24
第30回モスクワ国際映画祭で特別功労賞を受賞した北野武監督が24日、帰国したようだ。
ライブドアホールディングスは20日、宅配DVDレンタルのぽすれんを、レンタルDVD店運営のゲオに売却すると発表したようだ。
日比谷花壇は、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督)とのコラボレーションによるオリジナルブーケ「かんしゃ花束」を7月1日に発売するようだ。
ケータイ小説「赤い糸」が、南沢奈央、溝端淳平、岡本玲、桜庭ななみ、木村了、石橋杏奈、柳下大らの共演で映画化、連続ドラマ化されるらしい。
TV放送局、通信会社、家電メーカーなど15社は、IPTVの規格統一について合意したようだ。
香港貿易発展局、香港映画発展局、日本の経済産業省は25日、日本と香港の娯楽産業での協力強化のためのセミナーを香港で開催するようだ。角川歴彦らも出席するらしい。
香港女優のロザムンド・クァンが引退を表明したようだ。
「水俣 患者さんとその世界」(1971年)、「不知火海」(1975年)、「はじけた鳳仙花 わが筑豊、わが朝鮮」(1984年)、「よみがえれカレーズ」(1989年)などのドキュメンタリー作品を手がけ、「映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事」(藤原敏史監督,2006年)にも出演した、映画監督の土本典昭さんが24日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英MONOCLE誌は、住宅、教育事情、映画館数などを元にした「世界で最も暮らしやすい25都市」を発表、1位はコペンハーゲンで、3位に東京、17位に福岡、20位に京都が入ったようだ。
John F. Kennedy Center for the Performing Artsは23日、先日亡くなったジョージ・カーリン(George Carlin,1937-2008)に、米コメディ界最高賞のマーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)を授与する方向で検討を進めていることを明らかにしたようだ。同賞が死後に授与されるのは初めてとなるらしい。
マイケル・ポーリッシュ監督、ウィノナ・ライダー、ショーン・アスティン、チェヴィ・チェイス共演の新作コメディ"Stay Cool"で、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)がキャストに加わったようだ。
英ITVのリアリティ番組"Britain's Got Talent"に出演して注目を集め、携帯電話のセールスマンからオペラ歌手となったポール・ポッツ(Paul Potts)を描く、Paramount Picturesの新作"One Chance"で、「最高の人生の見つけ方」("The Bucket List",2007年)を手がけたジャスティン・ザッカム(Justin Zackham)が脚本に起用されたようだ。
ロンドンで6月27日に開催される、ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の90歳を祝うコンサートで、シャーリー・バッシー(Shirley Bassey)が出演を取りやめたようだ。5月に胃の手術を受けたため、医師からストップがかかったらしい。
映画監督のイー・トンシンは18日、14歳年下の37歳の女性と入籍したようだ。
ロエル・レイネ(Roel Reine)監督、スティーヴン・セガール主演"Pistol Whipped"(2008年)が、「弾突 DANTOTSU」の邦題で9月13日に劇場公開されるようだ。
アムステルダムで開催中のCinema EXPO会場の写真がFilm1.nlで公開されたようだ。
Paramount Picturesの今年の米国内総興収が10億ドルを突破したようだ。
Universal Picturesは、ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Death Race"のプロモーションとして、キャストらが出席予定の2008 International Comic-Conに1組2人を招待するようだ。現在公式サイトで受付中らしい。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"の正式タイトルは"G.I. Joe: Rise of Cobra"になる模様。ポスターも公開されたようだ。
ロブ・ゾンビ監督最新作"Tyrannosaurus Rex"のポスター?が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian",2008年)に出演したベン・バーンズは、ポスターに自分の姿がデザインされていることについて「正直、少し恥ずかしいよ。実物より良く見えるし。プロデューサーにポスターを見せられたとき『僕のことなんて誰も知らないのに、これでいいの?』って聞いたんだ。そうしたら『この本のタイトルはカスピアン王子だ。だから、ポスターにもカスピアン王子を載せる』って言われたよ」と語ったようだ。
出産のため入院していたジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は、おとりを使ってパパラッチの目を欺き、こっそりと退院したようだ。
ジェニファー・アニストンは、英国でツアーを行うジョン・メイヤー(John Mayer)に同行するため、ロンドンに飛んだようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の総興収が23日、42億1950万円を突破したようだ。
ルイ・ルテリエ監督「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)の日本語吹き替え版で、水嶋ヒロがエドワード・ノートンの声を担当しているらしい。
24日に開幕する男鹿和雄の作品展の内覧会が23日、都内の第五福竜丸展示で行われ、吉永小百合らが出席したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーとシルヴェスタ・スタローンがボリウッド映画にカメオ出演するらしい。
「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)の新シーズンに、ジョージャ・フォックスが再登場するらしい。
リュ・シウォンは24日、埼玉県の戸田市文化会館で全国ツアーの公開リハーサルを行ったようだ。
板谷由夏は22日、第1子となる男の子を出産したようだ。
30日に都内で行われる「チェブラーシカ」("Cheburashka",1969-1984年)の試写会に、安藤美姫が上げストとして出席するようだ。
Caucus for Television Producers, Writers and Directorsは、ジョン・アヴネットとロバート・ローゼン(Robert Rosen)に特別功労賞を贈るようだ。
20th Century Foxは、マット・オニール(Matt O'Neil)によるアクション脚本"Rip X"を獲得したようだ。
「コララインとボタンの魔女」のCGアニメ映画化"Coraline"を製作中のLaika Entertainmentは、アラン・スノウ(Alan Snow)原作の"Here Be Monsters!"に加え、オリジナルの"Jack and Ben"、"Paranorman"の3作品を製作するようだ。
Mandalay Independent Picturesは、今秋発売されるラリー・バインハート(Larry Beinhart)の新作ミステリー小説"Salvation Boulevard"の映画化権を獲得したようだ。ジョージ・ラトリフ(George Ratliff)が脚本・監督を務める模様。
Ealing Studios Internationalが販売権を獲得している、ジュリアン・フェローズ監督、マギー・スミス、ティモシー・スポール共演の新作"From Time to Time"について、Delanic Filmsが英国、Hopscotch Filmsがオーストラリアとニュージーランド、Castello Lopesがポルトガル、Shooting Starsが中東出の配給権を獲得したようだ。
Oxymoron Entertainmentの第1作となるコメディ"Middle Men"は、ジョージ・ギャロが監督を務めるようだ。インターネット・ポルノ産業を立ち上げた男の話で、9月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は、6月30日に失効となる契約の更新に向けて交渉を続けているものの、現在のところ進展は無いようだ。SAGは、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)がAMPTPとの暫定合意の可否を問う投票日の7月8日まで、交渉期間の延長を試みる模様。
フランク・マーシャル監督「生きてこそ」("Alive",1993年)のモデルにもなった、1972年のアンデス山脈での航空機墜落事故の生存者を追った、ゴンザロ・アリホン(Gonzalo Arijon)監督のドキュメンタリー映画"Stranded: I Have Come from a Plane That Crashed on the Mountains"について、Zeitgeist Filmsが米国内配給権とビデオ化権を獲得したようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、プロデューサーのチャールズ・ローヴェン(Charles Roven)およびAtlas Entertainmentと、複数年のfirst-look契約を結んだようだ。
マーク・エヴァンス(Marc Evans)監督の新作"Patagonia"で、マシュー・リースとニア・ロバーツ(Nia Roberts)が共演するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、俳優、監督ら105人を新規会員候補に選出、招待状を送ったようだ。俳優ではサシャ・バロン・コーエン、ジョシュ・ブローリン、マリオン・コティヤール、ルビー・ディ、アリソン・ジャネイ、ジェット・リー、レイ・ウィンストン、監督ではセルゲイ・ボドロフ、ジェイムズ・グレイ、ミヒャエル・ハネケ、ダグ・ライマン、キンバリー・ピアース、ペイトン・リード、ジェイソン・ライトマン、ヴァルテル・サレス、ゴア・ヴァービンスキーが選ばれたらしい。
ブラジルの国家映画庁(Ancine)とギリシャの映画協会Consorcio Audiovisual de Galiciaが昨年設立した映画基金は、ハヴィエル・ヴィラヴェルデ(Xavier Villaverde)監督の"El sexo de los angeles"(Sex of Angels)とアルベルト・グラサ(Alberto Graca)監督の"Entre a dor e a nada"(Absence)にそれぞれ13万ユーロを提供するようだ。
7月4日に開幕する第43回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)のコンペ部門出品作品が23日発表されたようだ。エイミー・レッドフォード(Amy Redford)の監督デビュー作"The Guitar"が初日に上映されるらしい。
第13回Nantucket Film Festivalが22日閉幕、脚本コンペではフレッド・M・ストライプ(Fred M. Strype)の"Anna Down East"が優勝したようだ。また、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)にNBC Universal Suzanne and Bob Wright Screenwriting Awardが贈られたほか、Compass Rose Acting Tributeとしてメグ・ライアンの女優としての功績が讃えられたらしい。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ第4弾"Fast & Furious"からの公式写真が公開されたようだ。
ロブ・パターソン(Rob Patterson)と婚約したカーメン・エレクトラは22日、ハリウッドのSeminole Hard Rock Casinoを訪れ、ブラック・ダイヤにホワイト・ダイヤをあしらった婚約指輪を披露したようだ。「ゴシックだから気に入ってるの」とか。
シンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)は、長年のパートナーであるクリスティン・マリノーニ(Christine Marinoni)との結婚について「理想としては、ニューヨークで結婚したいの。合法化されるのに20年はかからないと思うわ」と語ったようだ。
ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)は、交際中のジャネット・ジャクソンとの子供について「すぐにでも欲しいよ。ツアーが終わったらすぐにね。男の子でも女の子でもいい。ジャネットは素晴らしい母親になるよ。彼女は大勢の兄弟姉妹に囲まれて育ったから、子育てについてよく知っているし、彼女のママも素晴らしい母親だからね」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、髪型をボブに変えたようだ。「朝起きても髪の毛が飛び跳ねたりしないのがいいわ。とっても楽チン」とか。
ブリタニー・スノウは「トレーニングはやめた。トレーナーはキャンセルしたわ。ダイエットとかフィットネスとかはやりたくないの」と語ったようだ。
今年のMTV Video Music Awardsはハリウッドで開催されるようだ。
アクトビラは、映画「天使急便Re:boot」を、10月の劇場公開直後からアクトビラ ビデオ・フルで配信すると発表したようだ。
クレヨンたちの冒険を描く、Exodus Film Group製作の新作CGアニメ映画"The Hero of Color City"で、クリスティーナ・リッチが主人公の黄色いクレヨンの声を演じるらしい。
CBS Filmsは、ジェレミー・スレイター(Jeremy Slater)の脚本"My Spy"を獲得したようだ。10代の男の子が恋をした女の子が実はスパイで・・・という話らしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ主演主演の新作"Pubric Enemies"の撮影現場近くで20日、発砲事件があったらしい。犯人は逮捕され、怪我人などはない模様。
吉徳と「スター・ウォーズ」のコラボ企画第2弾「ストームトルーパー兜飾り」の予約受付が始まっているようだ。
シリーズ最新作「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")がクランクアップ、22日にロンドンで打ち上げパーティが開かれたらしい。
米NBCのTVシリーズ「ホミサイド 殺人捜査課」("Homicide: Life on the Street",1993-1999年)の日本でのDVD発売が決定したようだ。
フランク・ミラー監督の新作"The Spirit"の高解像度版ポスターが公開されたようだ。
アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)脚本・監督による新作パロディ映画"Disaster Movie"の予告編が公開されたようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、「ウォンテッド」("Wanted")の続編が既に企画されており、スタジオ側からコンタクトがあったことを明らかにしたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")のアンドリュー・スタントン監督、声優を務めたフレッド・ウィラード、ジェフ・ガーリンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は肺気腫ではない、と代理人は言っているらしい。
マリブの海岸でマシュー・マコノヒーを撮ろうとしていたパパラッチがサーファーたちに囲まれ、暴行を受ける事件があった模様。
  6/25
エリック・ヴァレット(Eric Valette)監督「ワン・ミス・コール」("One Missed Call",2008年)の試写会が24日都内で行われ、鳥居みゆきらが出席したようだ。
英BBCは24日、村上春樹の特集番組を約1時間にわたって放映したようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)プロモーションのため来日中のキャサリン・メーニッヒ(Katherine Moennig)が25日、都内で記者会見を行ったようだ。
オムニバス映画「R246 STORY」で監督を務めた浅野忠信、中村獅童、ユースケ・サンタマリア、VERBAL、ILMARI、須藤元気の直筆サイン入り前売り鑑賞券が、各100枚、合計600枚限定で、26日から都内劇場で発売されるようだ。 [☆誰かさんのだけ売れ残ったりして・・・]
「柳生一族の陰謀」(深作欣二監督,1978年)が、上川隆也の主演でドラマ化され、今秋テレビ朝日で放送されるようだ。
マイケル・ポーリッシュ監督「庭から昇ったロケット雲」("The Astronaut Farmer",2007年)の試写会が24日都内で行われ、金子貴俊が出席したようだ。
ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)監督、デニス・クエイド、チャン・ツィイー共演"The Horsemen"の全米公開が、8月15日に決定したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の主題歌を、チベット出身の女性歌手alanが歌うようだ。
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)は、中国でも人気を集めているようだ。初日興収は1000万元を超えたらしい。
第19回福岡アジア文化賞が24日発表され、香港の映画監督アン・ホイ(許鞍華)が大賞に選ばれたようだ。
米Columbia Picturesは24日、ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")の公開に合わせて作文コンテストを開催、優勝者には住宅ローン36万ドルが提供されるらしい。
米Disney Channelは、The Jonas Brothers主演のTV映画"Camp Rock"(2008年)の続編製作を決定したようだ。
デヴィッド・ジェイムズ・ダンカン(David James Duncan)の小説"The River Why"が、マシュー・ルートワイラー(Matthew Leutwyler)の監督、ウィリアム・ハート、アンバー・ハード(Amber Heard)の共演で映画化されるようだ。来月からオレゴンで撮影に入る模様。
クリス・カーター(Chris Carter)の"The X-Files: I Want to Believe"に続く監督作は"Fencewalker"になる模様。ナタリー・ドーマー(Natalie Dormer)、ケイティ・キャシティ(Katie Cassidy)、イグジビット(Xzibit)らが共演するらしい。
アン・ハサウェイが交際していたラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)が24日、不動産開発に関する詐欺容疑で逮捕されたようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」で使用される、実物大ヤッターワンが披露されたようだ。全長5.5mで、製作費は3000万円とか。
ファン・ジョンミン、リュ・ドックァン、オム・ジウォン、オ・ダルス、ユン・ジェムンら共演の新作「空中曲芸師」の撮影が、韓国京畿道坡州で始まったようだ。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の続編が、中国でも製作されるらしい。
カン・ジファンの日本公式ファンクラブがオープンしたようだ。
マイク・ホワイトは、「"School of Rock 2"の脚本のドラフトを仕上げた」と語ったようだ。
マサチューセッツ州ローウェルの映画館に「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)の宣伝用に設置されていた、高さ244cmの超人ハルク像が何者かに盗まれたらしい。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の英国ホラー映画"All the Boys Love Mandy Lane"(2006年)の米国版ポスターが公開されたようだ。
元恋人シャニカ・トンプキンズ(Shaniqua Tompkins)を名誉毀損で訴えている50セント(50 Cent)は「息子を遠ざけようとする女性に核心を突くことは難しい。彼女が唯一手に入れた息子を利用して、彼女は俺を出来るだけ深く傷つけようとしている」とコメントしたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ロサンゼルスに移った頃、ジェシー・マッカートニー(Jesse McCartney)に夢中になったの。最初の曲はジェシーについて書いたのよ。私の番組に出演した彼にそのことを話したら『すごくかわいい!』て言ってたわ。(最近は)オーランド・ブルームがかっこいいって思うけど、少し遊び人ぽいわね」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、写真撮影に行く途中に寄ったペットショップで子犬を買おうとして断られた、と報じられたことについて「私は新しいペットを探してもいないし、その日は写真撮影だって無かった。それに、私はもうヨーキーの子犬を飼っているわ」と否定したようだ。
Gotham Cable NewsのGotham Tonightで、億万長者ブルース・ウェイン(Bruce Wayne)特集が放送されたようだ。
八月納涼大歌舞伎の制作発表が25日都内で行われ、中村勘三郎、中村勘太郎、中村七之助らが出席したようだ。
米国ツアーを計画しているボーイ・ジョージに対し、米移民局は入国ビザの発行を拒否しているらしい。
マイケル・ウェバー(Michael Webber)監督のドキュメンタリー映画"The Elephant in the Living Room"が、SilverDocsでHumane Society of the United Statesから2万5000ドルの賞金を獲得したようだ。
米FOXによるTeen Choice Awardsに、Do Something賞が新設されるようだ。社会問題に一石を投じた一般の人から選ばれ、10万ドルが贈られるらしい。
2007年のスペインのTV・映画の海外向け販売額は、前年比3%減の9300万ユーロとなったようだ。特に米国向けは26%減となったらしい。
DreamWorksは、Scholastic Mediaが9月から順次発売する全10巻のシリーズ"The 39 Clues"の映画化権を獲得、スティーヴン・スピルバーグの監督で映画化するようだ。
ジョージ・クルーニーは、米Showtimeのコメディドラマ"The Fall of Bob"を制作するようだ。
開催中のロサンゼルス映画祭で23日、アイヴァン・ライトマン、ジェイソン・ライトマン親子による対談が行われたようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)による第34回サターン賞(Saturn Awards)が発表されたようだ。
■SF映画賞:「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield")
■ファンタジー映画賞:「魔法にかけられて」("Enchanted")
■ホラー映画賞:「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")
■アクション・アドベンチャー/スリラー映画賞:「300」("300")
■主演男優賞:ウィル・スミス(「アイ・アム・レジェンド」)
■主演女優賞:エイミー・アダムス(「魔法にかけられて」)
■助演男優賞:ハヴィエル・バルデム(「ノーカントリー」)
■助演女優賞:マーシア・ゲイ・ハーデン(「ミスト」)
■若手俳優演技賞:フレディ・ハイモア(「奇跡のシンフォニー」)
■監督賞:ザック・スナイダー(「300」)
■脚本賞:ブラッド・バード(「レミーのおいしいレストラン」)
■アニメーション映画賞:「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■国際映画賞:「イースタン・プロミス」("Eastern Promises")
米FXは、デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演のコメディ"You Don't Mess With the Zohan"(2008年)の独占放映権を1100万ドルで獲得したようだ。
ThinkFilmは24日、トロントのYonge Streetオフィスを閉鎖したようだ。
MGMは、エイプリル・ブレア(April Blair)によるコメディ脚本"Still Yo"を獲得、ウォルト・ベッカー(Walt Becker)らのプロデュースで映画化するようだ。
パリを拠点に欧州でのデジタルシネマの展開を図るYmagisは24日、Paramount、Disney、Foxの3社と、バーチャル・プリント料についての包括契約を結んだようだ。
アルベルト・シュバイツァー(Albert Schweitzer,1875-1965)を描く、ギャヴィン・ミラー(Gavin Millar)監督の新作"Schweitzer"で、ジェローン・クラッペとバーバラ・ハーシーが共演するようだ。
中国国家広播電影電視総局は、新華社通信、人民日報、中国中央電視台など247社に対し、オンライン・ビデオ共有サービスの運営許可を与えたようだ。ただし、最も人気のあるTudou.com、Youku.com、56.comの3社に対してはライセンスを与えなかったらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞外国語映画部門へのエントリー書類を、世界96ヶ国に送付したようだ。
ヒュー・ジャックマン、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・アニストン、オーウェン・ウィルソン、そして"Marley & Me"で共演した犬のクライド(Clyde)が24日、Cinema Expoで行われたTwentieth Century Fox Internationalによる新作プレゼンテーションに出席したようだ。
カナダのPeace Archと英国のContentFilmは、米国向けホーム・エンターテインメント部門を統合しPeach Arch Home Entertainmentを設立すると発表したようだ。
MSNBCは、Submarine Entertainmentと共同で、ドキュメンタリー映画専門のMSNBC Filmsを設立したようだ。
是枝裕和監督「歩いても 歩いても」の試写会が24日都内で行われ、阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林らが出席したようだ。
英TV監督のポール・キング(Paul King)による映画監督デビュー作"Bunny and the Bull"の撮影が30日から始まるようだ。エドワード・ホッグ(Edward Hogg)、ヴェロニカ・エチェギ(Veronica Echegui)、ノエル・フィールディング(Noel Fielding)らが共演するコメディらしい。
米ABCのコメディドラマシリーズ"Samantha Who?"(2007年-)に、メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)がゲスト出演するようだ。
「フェリシティの青春」("Felicity",1998-2002年)に出演していたエイミー・ジョー・ジョンソン(Amy Jo Johnson)が第1子を妊娠したようだ。
ラリー・キングの妻、ショーン・サウスウィック・キング(Shawn Southwick King)が、アルコール依存症治療のためリハビリ施設に入所したようだ。
ビヨンセ・ノウルズは23日、妹ソランジュ(Solange)の22歳の誕生日にダンス・パーティを開いたようだ。リュダクリス、Ne-Yo、マリオ(Mario)、ミシェル・ウィリアムズらが招待されたらしい。
ヘザー・ロックリアは、不安神経症と抑うつ症の治療のため、アリゾナ州の医療施設で治療を受けているようだ。
7月13日にヴェトナムで開催されるミス・ユニバース世界大会で、ジェリー・スプリンガー(Jerry Springer)とメラニー・ブラウン(Melanie Brown)が司会を務めるようだ。
マイケル・ジャクソンは、Ed Hardyのデザイナー、クリスチャン・オードジェー(Christian Audigier)と共同で、新しいファッション・ブランドを今秋立ち上げるらしい。
ロマン・ポランスキー監督の新作政治スリラー"The Ghost"で、ピアース・ブロスナン、ティルダ・スウィントン、ニコラス・ケイジの共演が決まったようだ。9月から欧州内で製作に入る模様。
キャメロン・ディアスとモデルのポール・スカルフォー(Paul Sculfor)が交際を始めたらしい。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作スリラー"Eagle Eye"の予告編が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")に出演したジェイムズ・マカヴォイ、コモンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は新作"Inglourious Basterds"について「『特攻大作戦』("The Dirty Dozen",1967年)とは全く違う。歴史劇のような感じにはしたくない。現代的な感じにしたいんだ」と語ったようだ。
米DivXは、Sony Pictures Television Internationalのオンライン配信のフォーマットにDivXが採用されると発表したようだ。
ジョン・ランディス監督は、「狼男アメリカン」("An American Werewolf in London",1981年)のリメイクを考えているらしい。
ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)監督、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、クイーン・ラティファ、ソフィ・オコネドー、アリシア・キーズ、ポール・ベタニーら共演の新作"The Secret Life of Bees"の特報が公開されたようだ。
  6/26
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の試写会が26日都内で行われ、渡辺大らが出席したようだ。
チャリティーコンサート「ハートエイド・四川」が、7月14日に都内で行われるようだ。ジュディ・オング、南こうせつ、中孝介、w-indsらが出演するほか、ジャッキー・チェンも参加するらしい。
「リロ&スティッチ ザ・シリーズ」("Lilo & Stitch: The Series",2003年-)のDVD発売イベントが26日都内で行われ、長谷川理恵が出席したようだ。
7月9日に予定されていたロブ・ミンコフ監督「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)のジャパン・プレミアはチャリティー上映会に変更、ジャッキー・チェンが緊急来日し、四川大地震の復興支援を呼びかけるようだ。
宮城県東松島市内の公共宿泊施設に宿泊した際に宿泊料を支払わなかったとして逮捕されていた映画監督の渡辺文樹は、福島県二本松市内の旅館に映画撮影のスタッフ、キャストら延べ400人以上を宿泊させ、代金を支払わなかったとして再逮捕されたようだ。
カレン・クイン(Karen Quinn)の小説に基づくWarner Bros.の新作コメディ"The Ivy Chronicles"で、サラ・ジェシカ・パーカーが主演に向けて交渉中のようだ。
「フールズ・ゴールド カリブ海に沈んだ恋の宝石」("Fool's Gold",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは25日、イラク戦争で影響を受けた子供達の教育を支援するため、Jolie-Pitt Foundationを通じてイラクと米国の団体に合計100万ドルを寄付するようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)でジェイムズ・ガンドルフィーニが着用した衣装25組が25日、ニューヨークでオークションにかけられ、合計18万7750ドルで落札されたようだ。売り上げは負傷した米兵の支援に寄付されるらしい。
韓国で活動する俳優の大谷亮平は、イヤギエンターテイメントと専属契約を結んだようだ。
Imagi Animation StudiosとSummit Entertainmentは、7月3日にロサンゼルスで開幕するAnime Expo 2008で、「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"のプロモーションを行うようだ。特製Tシャツの配布もあるらしい。
DreamWorks Animationは、既に「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の続編製作に入っている模様。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Death Race"の最新ポスターが公開されたようだ。
三鷹の森ジブリ美術館で11日、映画美術監督の種田陽平によるトークイベントが行われるようだ。
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)の公開に合わせて、ファミリーマートで「妖怪おむすび弁当」が予約限定で販売されるようだ。
ジェイ・チョウ主演「カンフー・ダンク!」(2008年)の続編は、来年末に中国公開となる模様。アンドリュー・ラウが監督候補に挙がっているらしい。
ガイ・リッチー監督、ジェラルド・バトラー、トム・ウィルキンソン、タンディ・ニュートン、リュダクリス、ジェレミー・ピヴェン、イドリス・エルバ、トム・ウィルキンソン共演の新作"RocknRolla"の予告編が公開されたようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street")のビッグバード(Big Bird)などのマペットのデザインも手掛けた、バレエ衣装デザイナーのカーミット・ラヴ(Kermit Love)さんが21日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シャーリーズ・セロンは「私って贅沢なの。いいホテルにいつも泊まるし。時間があるときは世界中を旅行するけど、汚れたシーツの上では眠りたくない。だから、パシュミナを持っていって、その上で眠るの。汚れたシーツの上で眠るなら土の上で眠るほうがましよ」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは「僕は強迫性障害に注意欠陥障害が混ざっているんだ。これを抱えて生活するのは厄介だよ」と語ったようだ。
1月に女の子を出産したニコール・リッチー(Nicole Richie)は「それまで人生を真剣に考えていなかった。今は全く違う場所にいるの。赤ちゃんのおかげよ。自分の子供に尊敬される人になりたいし、チャンスを失うところだった私が今ここにいるということに感謝したいの」と語ったようだ。
オーランド・ブルームとモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)は、カナリア諸島の別荘で休暇を過ごしたらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督、ニール・パトリック・ハリス、ネイサン・フィリオンら共演の新作Webドラマシリーズ"Dr. Horrible's Sing-Along Blog"の予告編が公開されたようだ。
「スカパー!小栗旬祭り」として、小栗旬出演の映画、ドラマなど25作品が7月に集中放送されるらしい。
ニューヨークのFilm Forumで「人間の条件 完結篇」(小林正樹監督,1961年)が上映され、仲代達矢が上映後に記者会見を行ったようだ。
シャイア・ラブーフは、スミソニアン国立航空宇宙博物館(Smithsonian National Air and Space Museum)内のトイレで喫煙したとして厳重注意を受けたらしい。
マドンナとガイ・リッチーが11月末に離婚を発表する、と英国で報じられたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「西の魔女が死んだ」が1位、「奇跡のシンフォニー」が2位、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」が3位となったようだ。
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth")からの最新映像が公開されたようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe")からの最新映像が公開されたようだ。
10月15日に開幕するロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で、ロン・ハワード監督最新作"Frost/Nixon"がオープニング上映されるようだ。
「細雪」(市川崑監督,1983年)が24日、ロサンゼルス映画祭で上映されたようだ。
8月11日にロサンゼルスで開幕するSIGGRAPH(Special Interest Group on ComputerGraphics Professional Chapter)で、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")などが上映されるほか、スタン・ウィンストン(Stan Winston,1946-2008)の追悼も企画されているようだ。
マイケル・A・ニックルズ(Michael A. Nickles)監督の新作コメディ"Peck"で、マーシア・クロス、アダム・アーキン、カムリン・マンハイムらが共演するようだ。現在撮影中でまもなくクランクアップする模様。
Invisible Hand Studiosを設立したプロデューサーのヴィン・ディ・ボナ(Vin Di Bona)は、Devil's Due Publishingと契約、グラフィックノベルの映画化、TVドラマ化を手がけるようだ。第1弾として、12人のアメリカ人とエイリアンとの惑星間交換留学を描いた"Serpo"を映像化する模様。
Walden Mediaは、ゲイ・ソールズベリー(Gay Salisbury)、レイニー・ソールズバリー(Laney Salisbury)の著書"The Cruelest Miles: The Heroic Story of Dogs and Men in a Race Against an Epidemic"の権利を獲得、プロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)と共同で映画化するようだ。1925年にジフテリアが蔓延したアラスカの町に血清を届け、人々を救った犬ぞり隊の実話を描く作品で、ショーン・オキーフ(Sean O'Keefe)とウィル・ステイプルズ(Will Staples)が脚本を担当する模様。
経済産業省文化情報関連産業課長の前田泰宏は、香港で25日に行われたフォーラムで、「アジア・コンテンツ・イニシアチブ」と「戦略技術イニシアチブ」の2つの新政策を発表、日本企業は香港、台湾、シンガポールなどのメディア先進国から学び、成長市場である中国でプロモーションやマーケティング能力を発揮すべき、と語ったようだ。
インドの大手映画会社Eros Internationalの今年3月までの売上高は、前年同期比70%増の1億1300万ドルに達し、経常利益も前年の3090万ドルに対し4550万ドルと大幅な伸びとなったようだ。
慈善家で出版業者のデヴィッド・C・コープリー(David C. Copley)は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の演劇・映画・TV学部のコスチューム・デザイン学科に600万ドルを寄付するらしい。
スティーヴン・ザイリアンとMandate Picturesは、フォトジャーナリストのジェンズ・アシュア(Jens Assur)による脚本"Close Far Away"を獲得したようだ。欧州、アフリカ、米国を舞台に5つの物語が同時進行するスリラーで、アシュア自身が監督を務める模様。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン共演「ダークナイト」("The Dark Knight")が、Cinema Expo開催中のアムステルダムにあるPathe Imax Theaterで25日上映されたようだ。
イタリア映画協会のANICA、娯楽産業の業界団体AGIS、独立系プロデューサーが組織するAPIは24日、シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)首相率いるイタリア政府が、前政権が承認した映画製作に対する減税案を廃案としたことに抗議する声明を発表したようだ。ヴェネチア国際映画祭、ローマ映画祭、トリノ国際映画祭のボイコットも辞さないと言っているらしい。
Overture Filmsは、トニ・コタイト(Toni Kotite)とマーティ・スコット(Marty Scott)による脚本"Parent Class"を獲得したようだ。息子の育て方を巡って対立する離婚した両親の話らしい。
カンヌ映画祭批評家週間でグランプリを獲得した、ボスニアのAida Begic監督によるデビュー作"Snijeg"(Snow)が、8月15日に開幕する8第14回サラエボ映画祭でオープニング上映されるようだ。
片岡希監督によるドキュメンタリー映画「中華学校の子どもたち」が完成したようだ。今秋劇場公開される模様。
ジョン・メイヤー(John Mayer)は、22日にアムステルダム郊外でのコンサートを終えた後、24日夜のロンドン公演直前まで同地に滞在していたらしい。同日Cinema Expoに出席したジェニファー・アニストンと一緒だったようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の新作"The Wackness"でメアリー=ケイト・オルセンとのキスシーンを演じたベン・キングスレイは「完全に彼女が仕切っていたよ」と語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は、米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)にゲスト出演するようだ。
アン・ハサウェイの元恋人で、詐欺容疑で逮捕されたラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)は、ニューヨークの裁判所での審問の後、副鼻腔感染症で入院したようだ。
テイラー・モンセンは、モデル・エージェンシーのIMG Modelsと契約したようだ。
PARADE誌のインタビューに答えたクリスチャン・ベイルは「僕はヒース(・レジャー)について話したい。誰かを亡くして寂しいとき、その人物について話したくなるものだからね。彼は素晴らしい男だったし、彼と共に時を過ごしたことを嬉しく思う。彼とは数ヶ月間の間、毎日顔を合わせていたから、素晴らしい時間を共に過ごした人物の死を受け入れるのには時間がかかった。彼とは気の合う仲間だったんだ」と語ったようだ。
NECは、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)の公開に合わせ、デビルロボッツがデザインした「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターを刻印したノートパソコンを発売したようだ。
文化庁メディア芸術祭実行委員会では、「第12回文化庁メディア芸術祭」の7月17日からの作品募集開始を前に、優秀作品の一般推薦受付を開始したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")に出演したアンジェリーナ・ジョリーが着用したジャケットがネットオークションに出品されたようだ。売り上げはモーガン・フリーマンが設立した慈善団体Plan!t Nowに寄付されるらしい。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")からの最新映像が公開されたようだ。
オースティン・チック(Austin Chick)監督、ジョシュ・ハートネット、アダム・スコット、デヴィッド・ボウイ、ナオミ・ハリス、リップ・トーン共演の新作"August"の最新映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作"The Informant!"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
Amazon.co.jpは26日、2008年上半期のBlu-ray Discビデオ売上トップ10を発表、1位は「バイオハザード トリロジーBOX」、2位は「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、3位は「秒速5センチメートル」だったようだ。
USENは、7月1日に無料動画配信サービス「GyaO」をリニューアルオープンするようだ。
  6/27
西川美和監督の新作「ディア・ドクター」で、笑福亭鶴瓶が主演するようだ。
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督,2007年)の撮影が行われた宮城県栗原市の細倉金属鉱業旧佐野住宅も、宮城内陸地震で被害を受け、一般公開が中断されているようだ。
Emporio Armaniのメンズファッションのイメージキャラクタに金城武が起用されたようだ。
ファン・ビンビン、ジョーダン・チャン共演の新作「精舞門」のプレミアが25日、北京で行われたようだ。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)の大ヒットや地球温暖化などの影響で、カクレクマノミが絶滅の危機にある、とする研究結果を英国の大学教授がまとめたようだ。
ローワン・ウッズ(Rowan Woods)監督、ケイト・ベッキンセイル、フォレスト・ウィテカー、ガイ・ピアース、ダコタ・ファニング、ジャッキー・アール・ヘイリー(Jackie Earle Haley)ら共演の"Winged Creatures"は、昨年撮影が行われ既に完成、Sony Worldwide Releasingが国内配給権を獲得しているものの、公開日が決まっていないらしい。
アレックス・ギブニー監督は26日、アカデミー賞受賞のドキュメンタリー映画「闇へ」("Taxi to the Dark Side",2007年)の6月1日までの全世界興収は28万ドルで、THINKFilmの配給とプロモーションの失敗で100万ドルのダメージを受けた、と語ったようだ。
米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)は26日、第60回エミー賞ドラマ・シリーズ部門とコメディ・シリーズ部門のノミネーションを競うエントリー作品各10作品を発表したようだ。
ベン・アフレックは、26日放送された米ABCの報道番組"Nightline"でレポーターを務め、コンゴでの人道危機を伝えたようだ。
8月23日からスタートするマドンナの世界ツアーのチケットは、既に100万枚以上、全チケットの90%が売れたらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")のPR会見が25日、ソウルで行われ、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリンが出席したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"からの最新映像が公開されたようだ。
「ホームレス中学生」(古厩智之監督)で、天上智喜とCLIFF EDGEのコラボレーションによる「Here」が主題歌に起用されたようだ。
チャン・イーモウ監督が、韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を映画化するらしい。
米CBSは、新作超自然ドラマ"The Mentalist"を9月23日に放送すると発表したようだ。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の最新予告編が、30日にインターネット、TV、および「ハンコック」("Hancock")を上映する全米劇場で公開されるようだ。
1950年のエリザベス・テイラーとコンラッド・ヒルトン(Conrad Hilton)との結婚式など、長年ヒルトン家の人々の写真も多く手掛けている写真家マーレイ・ギャレット(Murray Garrett)の展示会が、27日からロサンゼルスで開催されるようだ。パリス・ヒルトンらと共に出席予定のキャシー・ヒルトン(Kathy Hilton)は「私の娘たちが近々結婚するとは思わないけど、もしマーレイ・ギャレットに撮ってもらえればとても光栄だわ」と語ったらしい。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)で共演したエドワード・ノートンとの熱愛を報じられたリヴ・タイラーは、代理人を通じて「2人の関係はプラトニックなものです」と否定したようだ。
ジェニファー・ガーナーとベン・アフレックが破局、と報じられたことについて、ガーナーの広報担当者は「100%でっち上げだ。1グラムの真実もない」と否定したようだ。
24日にロサンゼルスで行われたBET Awards授賞式に出席したリアーナ(Rihanna)は、クリス・ブラウンとの交際について「私たちはデートしていない。仲のいい友達」と繰り返した一方、ブラウンは「ひょっとしたら、ひょっとするかも」とコメント、ブラウンの母親も「彼女はクリスがデートした女性の中でも、最高にセクシーでかわいいわ」と発言したらしい。
カニエ・ウェストは、昨年亡くなった母親から25万ドルの資産を相続した一方、イリノイ州の自宅の抵当を清算するため、60万ドルの支払いを命じられたようだ。
渡辺謙が映画監督デビューするようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")プロモーションのため、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカートらが来月来日、28日に都内で行われるジャパンプレミアに出席するようだ。
「ねずみの騎士デスペローの物語」のアニメ映画化"The Tale of Despereaux"の予告編が公開されたようだ。
松本人志は、監督第2作の準備に入っているようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のWarner Bros.によるリメイクは、ルイ・ルテリエが監督に起用されたようだ。
USA Networkは、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian",2008年)の放映権を1500万ドルで獲得したようだ。
Overture Filmsは、フィリップ・シーモア・ホフマンとエミリー・ジフ(Emily Ziff)が立ち上げたCooper's Town Productionsと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。第1弾は、ブレット・C・レオナルド(Brett C. Leonard)の戯曲"Unconditional"の映画化になる模様。
Vivendi Entertainmentは、カリ・スコグランド(Kari Skogland)監督、エレン・バースティン主演"The Stone Angel"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
Relativity Mediaは、ギリシャ神話を題材にしたチャーリー・パーラパニデス(Charley Parlapanides)、ヴラス・パーラパニデス(Vlas Parlapanides)の脚本"War of Gods"を獲得、ターセム(Tarsem Singh)の監督で映画化するようだ。
インドの映画プロデューサー・監督のYash Chopraに、フランスからレジオン・ドヌール勲章(Legion d'honneur)が贈られるようだ。
韓国最大の映画館チェーンCJ CGVは11月、ロサンゼルスのコリアタウンに、3スクリーン全648席の映画館をオープンさせるようだ。
ヴェネチア国際映画祭のメイン会場となる新しいPalazzo del Cinemaの建設工事がまもなく始まるようだ。2400席の劇場に3Dデジタル上映システムを導入、2011年に完成予定とか。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更改交渉を巡る、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との対立について、ジョージ・クルーニーは「アーティスト対アーティストの争いにしてはいけない。ジャック・ニコルソンとトム・ハンクスが戦ってもAMPTPの交渉力を強めるだけだ」とコメントしたようだ。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映される27作品が26日発表されたようだ。アトム・エゴヤン監督"Adoration"、アルノー・デプレシャン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演"Un conte de Noel"(A Christmas Tale)、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"、キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")などカンヌ映画祭で高い評価を受けた作品が多く選ばれたらしい。
東宝東和は26日、新作ラインナップの発表を行い、米Universal Picturesとの配給契約を2010年まで延長する見通であることを明らかにしたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー共演「P.S.アイラヴユー」("P.S. I Love You",2007年)の試写会が26日都内で行われ、原作者のセシリア・アハーン(Cecilia Ahern)が出席したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演「レッドソニア」("Red Sonja",1985年)を、ロバート・ロドリゲスとローズ・マッゴーワンがリメイクするらしい。
デヴィッド・ベッカムは、Emporio Armaniの下着の巨大広告について「広告を見たときは驚いたけど、それよりも驚いたのは、たくさんの人がそれを見上げていたことさ」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督の新作「ダークナイト」("The Dark Knight")のエンドクレジットには、"In memory of our friends Heath Ledger & Conway Wickliffe"のメッセージが入るようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)との結婚について「今は何の計画もないよ」とコメントしたようだ。
クリスタナ・ローケンは、恋人のノア・ダルトン・ダンビー(Noah Dalton Danby)と5月に結婚式を挙げていたらしい。
キルスティン・ダンストは、ニューヨークのクラブBeatrice Inn.に毎日のように通っているらしい。最近DJのマット・クリード(Matt Creed)と交際を始めたようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)夫妻は、生後10週の子犬を家族に迎えたようだ。
25日に結婚2周年を迎えたニコール・キッドマンとキース・アーバン(Keith Urban)は、お気に入りのStarbucksに寄ったり、キースの友人夫妻と昼食を共にしたりと、地味に過ごしたようだ。
シギのデビューシングルとなる、「カメレオン」(阪本順治監督)の主題歌「証明」のPVが、ソニー・ミュージックネットワークで無料配信されているようだ。
Disneyは、Edwin Cannistraciとフレディリック・シートン(Frederick Seton)によるアクションコメディ脚本"Mongoose"を獲得したようだ。
NBC Universalは、北京オリンピックと「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")のイメージをミックスしたプロモーションを来週スタートさせるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")で脚本を手掛けたマイケル・ブラント(Michael Brandt)とデレク・ハース(Derek Haas)は、Sony、プロデューサーのニール・モリッツ(Neal Moritz)と彼のOriginal Filmが製作する新作"All Creatures Great and Small"の脚本のドラフトを執筆したようだ。動物に人間が支配される惑星が舞台になるらしい。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットらんひよる人権団体Not On Our Watchは、サイクロンの被害を受けたミャンマーの軍事政権に対し、国際援助の受け入れを求める意見広告を出したようだ。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")は、トム・フォード(Tom Ford)がジェイムズ・ボンドの衣装を担当したようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")とComcastとのタイ=イン・サイトがアップデートされたようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"の最新ポスターが公開されたようだ。
マイケル・ベイは、"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影がプリンストン大学構内で行われていることについて「サムが成長して大学に行く、ティーンエイジャーが大人になる、というプロットだ。プリンストンのキャンパスは、僕の母校のウェスリアン大学を思い起こさせるし、とても美しいから、映画に使おうと決めたんだ」と語ったようだ。
ビル・マーレイとジェニファー・バトラー・マーレイ(Jennifer Butler Murray)の離婚が13日に成立したようだ。
パリス・ヒルトンは、Children's Hospital Los AngelesによるChildren's Centre for Cancer and Blood Diseasesの建設のために、「非常に多額」の寄付をしたようだ。
ソニーは26日、今夏よりPLAYSTATION 3向けに映画などの動画配信サービスをスタートさせると発表したようだ。
  6/28
「第五福竜丸」(新藤兼人監督,1959年)、「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督,2007年)など被爆体験を描いた映画を特集上映する「被爆者の声をうけつぐ映画祭」が、7月4日から都内で行われるようだ
ソイ・チェン監督「軍鶏 Shamo」(2007年)の原作となった漫画「軍鶏」の著作権を巡って、漫画家のたなか亜希夫が、原作者の橋本以蔵に対し訴訟を起こしているらしい。
米NBCのドラマシリーズ"Law & Order: Criminal Intent"(2001年-)のキャストに、ジェフ・ゴールドブラムが加わるようだ。
ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の90歳を祝うコンサートが27日、ロンドンのハイドパークで開催されたようだ。冒頭、ウィル・スミスがステージに立ち「かつてピーター・ガブリエルは言った。『もしこの世界に父親がいて、我々がその父親を選べるならば、ネルソン・マンデラがその人だ』と。ネルソン・マンデラは我々に愛と和解を教えてくれた。我々に正義を教えてくれた」と挨拶したらしい。Queen、アニー・レノックス(Annie Lennox)、Simple Mindsのほか、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)も予定通り出演、パフォーマンスを披露した模様。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督)で、活弁士として活躍する山崎バニラが、新ポケモン・シェイミの声を演じているらしい。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「リア王」("King Lear")の、アンソニー・ホプキンス、キーラ・ナイトレイ、グウィネス・パルトロウ共演による映画化で、ナオミ・ワッツがキャストに加わったようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"の最新予告編が公開されたようだ。
タイラ・バンクスは、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)に司会による若者向けトーク番組を企画、サイラスと交渉中らしい。
モデルのポール・スカルフォー(Paul Sculfor)との交際が噂されているキャメロン・ディアスが、左手の薬指に大きなダイヤの指輪をはめていたらしい。
1999年12月に起きたニューヨークのクラブでの銃撃事件で、当時交際していたショーン・コムズと共に現場にいたジェニファー・ロペスが、コムズに対する裁判で証人として召喚されたようだ。
"Saw V"のポスター第1弾が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesの新作アニメ"Bolt"の予告編が公開されたようだ。
ユマ・サーマンと、長年交際を続けていた投資家のアーパッド・ブッソン(Arpad Busson)が婚約したようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭で、ヴィム・ヴェンダースが審査委員長を務めるようだ。
英国の配給会社Tartan Filmsのロンドンオフィスが26日閉鎖され、同日、社長のハミッシュ・マクアルピーヌ(Hamish McAlpine)が廃業を発表したようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)のスティーヴン・ポスター(Stephen Poster)会長は27日、組合員に向けた書簡の中で、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との暫定合意を阻止しようとする米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の対応を非難、「SAGの対応は組合自身だけでなく、業界全体にダメージを与えるものだ」とコメントしたようだ。
パリス・ヒルトンは、ベンジー・マデン(Benji Madden)と曲を作っているらしい。MTVのリアリティ番組"My New BFF"のテーマ曲で「詩を書くのを彼が手伝ってくれるの。私が歌うわ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、セミヌード写真騒動について「みんなの見る目が変わったとは思わない。みんな『自分だってバカなこともするし、間違いもする。問題ないよ』と思ってくれているわ。思い出すと今でも辛いけど、気持ちの切り替えが出来ないっていうことじゃないの」と語ったようだ。
7月18日に90歳の誕生日を迎えるネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領への、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム、モーガン・フリーマン、スーザン・サランドンらによるお祝いのビデオメッセージが公開されたようだ。
マドンナは、ポール・マッカートニーやチャールズ皇太子の離婚を担当した弁護士フィオナ・シャクルトン(Fiona Shackleton)に相談したらしい。
ルーマー・ウィリスは、ブルース・ウィリスを実の父親、デミ・ムーアを母親、アシュトン・カッチャーを義理の父親に持つことについて「最高よ!たぶん、一番ラッキーな女の子だと思うわ」と語ったようだ。
オキサイド・パン、ダニー・パン監督、ニコラス・ケイジ主演"Bangkok Dangerous"からの最新映像が公開されたようだ。
CNNの映画情報番組"The Screening Room"は、最も背筋がゾクゾクする映画Top10を発表したようだ。
1.「リング」("Ring",1998年)
2.「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)
3."El Orfanato"(2007年)
4.「ミザリー」("Misery",1990年)
5.「エイリアン」("Alien",1979年)
6.「鳥」("The Birds",1963年)
7.「ザ・フライ」("The Fly",1986年)
8.「悪魔のいけにえ」("The Texas Chainsaw Massacre",1974年)
9.「赤い影」("Don't Look Now",1973年)
10.「イベント・ホライゾン」("Event Horizon",1997年)
  6/29
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)の上映劇場で、鬼太郎グッズが当たる「一番くじ ゲゲゲの鬼太郎2」が販売されるようだ。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")日本語吹き替え版のアフレコ収録が28日都内で行われ、EXILEのMAKIDAIが参加したようだ。
是枝裕和監督「歩いても 歩いても」が28日初日を迎え、阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「マーキュリーマン」("Mercury Man",2006年)が28日初日を迎え、秋山莉奈がゲストとして舞台挨拶に立ったようだ。
石井康晴監督「花より男子 ファイナル」が28日初日を迎え、井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力らが舞台挨拶に立ったようだ。
大森美香監督「ネコナデ」が28日初日を迎え、大杉漣、青山倫子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「大混戦」("Le Gendarme de St. Tropez",1964年)、「ニューヨーク大混線」("Le Gendarme A New York",1965年)、「ルイ・ド・フュネスの窓際一発大逆転」("Le Gendarme en balade",1970年)などの映画音楽も数多く手掛けた、フランスの作曲家、レイモン・ルフェーブル(Raymond Lefevre)さんが27日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の台湾プレミアが、7月8日に開催されるらしい。トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリンらが出席するようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、28日開催されたGlastonbury Festivalにも出演、パフォーマンスを披露したようだ。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の続編企画は、現在保留になっているらしい。マット・リーヴス監督は「第1作と同じくらい新鮮に感じられるものが出来るのならば、もう1本やろうと自分たちに約束したんだ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンに、13歳になる義理の妹がいることを、父親マイケル・ローハン(Michael Lohan)が明らかにしたようだ。
「ペルソナ」(樫原辰郎監督,2008年)のDVD発売記念イベントが28日都内で行われ、山崎真実が出席したようだ。
27日に全米3992館で封切られたDisney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")は、初日興収2310万ドルを記録したようだ。一方、3175館で上映が始まったティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")は1880万ドルで2位のスタートとなった模様。
クリス・カタンとモデルのサンシャイン・タット(Sunshine Tutt)が28日、カリフォルニアのヨセミテ渓谷で結婚式を挙げるようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督の新作"The Wackness"でベン・キングスレイとのキスシーンを演じたメアリー=ケイト・オルセンは「朝の3時の撮影だったから、みんな少しもうろうとしてたの。彼は素晴らしい俳優で、とても心地よい気分にさせてくれたわ。『もし不快に思ったら教えてほしい。君が私をリードして』って言ってくれたの」と語ったようだ。
マドンナは27日と28日、安息日の礼拝のため、3人の子供たちと共にマンハッタンのKabbalah Centreを訪れたようだ。ガイ・リッチーは同伴せず、結婚指輪もしていなかったとか。
ジョン・メイヤー(John Mayer)のライヴが27日、ロンドンのブリクストンで行われ、ジェニファー・アニストンも会場を訪れたようだ。
  6/30
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)の記者会見が30日都内で行われ、エミール・ハーシュ、赤西仁、上戸彩らが出席したようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)のジャパン・プレミアが29日都内で行われ、エミール・ハーシュ、真田広之らが出席したようだ。
上海ディズニーランドの誘致が決定、早ければ2012年に開業する、と香港で報じられたようだ。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督、メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、アマンダ・サイフリッドら共演の新作"Mamma Mia!"のワールドプレミアが30日、ロンドンで開催されるようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)で、ニール・マクドノウが来シーズンからキャストに加わるようだ。
ジョナス・ペイト(Jonas Pate)監督、ケヴィン・スペイシー、ロビン・ウィリアムス、サフロン・バロウズら共演の新作コメディ"Shrink"で、ジェシー・プレモンス(Jesse Plemons)がキャストに加わるようだ。
マックジー監督"Terminator Salvation"で、ヘレナ・ボナム・カーターの出演が決まったようだ。小さいが重要な役とか。
上海ディズニーランドの誘致が決定したと報じられたことについて、米Walt Disneyと上海市当局はこれを否定したようだ。
全米週末興収は、Disney/PixarによるCGアニメ「WALL・E」("WALL・E")が6250万ドル(3992館)でトップ、ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")が5111万ドル(3175館)で2位のスタートとなったようだ。
サッカー欧州選手権Euro 2008決勝が29日、ウィーンのErnst Happelスタジアムで開催され、VIP席にはスペイン国王フアン・カルロス1世と王女ソフィアらと共に、ハリソン・フォードが座ったらしい。
第45回大鐘賞映画祭が27日、ソウルで行われ、ナ・ホンジン監督「追撃者」が作品賞、監督賞など6部門を獲得したようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」の試写会が29日、神戸市内で行われ、日向寺監督らが出席したようだ。
エド・ウェストウィック(Ed Westwick)は、TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)で共演するチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)との"交際"が再び報じられたことについて「笑い飛ばすだけだよ。僕らが親友であることは、周りのみんなは知っているし。そんな噂は、僕らを楽しませるだけだよ」と語ったようだ。
リス・エヴァンスと別れたシエナ・ミラーと、バルサザール・ゲティとの交際が噂されているらしい。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の公開にあわせ、ローソン三鷹の森店では7月3日から店舗を「ポニョ」のキャラクタで装飾、プレゼントなどのキャンペーンを行うようだ。
「チェブラーシカ」("Cheburashka",1969-1984年)の試写会が30日都内で行われ、安藤美姫が出席したようだ。
ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)が29日閉幕、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督"The Wackness"が劇映画部門で、ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督"Man on Wire"がドキュメンタリー部門でそれぞれ観客賞を受賞したようだ。
ロサンゼルス映画祭で28日、ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"がプレミア上映され、セルマ・ブレアらが出席したようだ。
演劇プロデューサーのダリル・ロス(Daryl Roth)は、映画プロデューサーのリチャード・グラッドスタイン(Richard Gladstein)と彼のFilmColonyと共同で、エリザベス・ケリー(Elizabeth Kelly)新作小説"Apologize, Apologize"を映画化するようだ。ケリー自身が脚本を担当する模様。
Warner Bros.は、Oni Pressのコミック"Billy Smoke"を映画化するようだ。マシュー・フォックスと出演交渉中らしい。
ビリー・クリスタルは、Creative Artists Agencyと契約したようだ。
Legendary Picturesは、「300」("300",2007年)の第2弾を企画中であることを認めたようだ。フランク・ミラーが脚本、ザック・スナイダーが監督を務める模様。前編になるか、スピンオフになるかは不明とか。
第62回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)が29日閉幕、シェイン・メドウズ(Shane Meadows)監督の"Somers Town"が英国作品に贈られるマイケル・パウウェル賞(Michael Powell Award)を、ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督のドキュメンタリー"Man on Wire"が観客賞を受賞したようだ。
ロサンゼルスでの映画撮影許可などを仲介するNPO法人FilmL.A.によると、映画、TV番組の製作許可件数が、この5週間で急増しているらしい。映画は12%アップの105件に達し、TVドラマは222%も上昇したとか。米映画俳優組合によるストを警戒しているようだ。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、ウディ・アレン監督最新作"Vicky Cristina Barcelona"がオープニング上映されるようだ。アレンのほか、共演のペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホールも出席する予定らしい。
北米を除く海外週末興収では、22地域1922館で封切られたティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted")が、3300万ドルでトップとなったようだ。
Kino Internationalは、アザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督"Momma's Man"の米国内配給権を獲得したようだ。
ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナー夫妻と、マット・デイモン、ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)夫妻は28日、Nobu Malibuで夕食を共にしたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Hairspray"に主演したマリッサ・ジャレット・ウィノカー(Marissa Jaret Winokur)の息子が、代理母出産によってまもなく誕生するらしい。「ずっと奇妙な気持ちなの。『私の親友に赤ちゃんが生まれるみたい。でも違う。私の子供が生まれるのよ』って」と語ったようだ。
カザフスタン出身のスーパーモデル、ルスラナ・コルシュノワ(Ruslana Korshunova)が28日午後、マンハッタンのアパートの9階の自室から転落、死亡したようだ。争った様子などは無く、警察は自殺と見ている模様。
ドリュー・バリモア監督、エレン・ペイジ主演の新作"Whip It"で、マーシア・ゲイ・ハーデン、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ジュリエット・ルイス、ゾーイ・ベルがキャストに加わったようだ。バリモア自身も出演する模様。今夏からミシガンとテキサスで撮影に入るらしい。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督による新作コメディ"The Zookeeper"で、スコット・アームストロング(Scot Armstrong)が脚本に加わったようだ。
「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作は、南米が舞台で2010年公開予定とか。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の試写会が29日都内で行われ、渡辺大、原田佳奈らが出席したようだ。
コンテンツ海外流通促進機構の発表によると、2007年度に香港、中国、台湾で押収された映画や音楽などの海賊版CD/DVDは86万6638枚に達したらしい。