シネマトピックス(2008年5月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  5/1
和泉聖治監督「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」が1日初日を迎え、水谷豊、寺脇康文らが舞台挨拶に立ったようだ。
石井克人監督「山のあなた 徳市の恋」の完成披露試写会が4月30日、両国国技館で行われ、草なぎ剛、マイコらが出席したようだ。
フォン・シャオガン監督の新作「貴族」で、チアン・ウェン、グォ・ヨウ、マギー・チャンが共演する、という噂が流れているらしい。
北京で4月30日、北京オリンピック開幕100日前のイベントが開催され、ジャッキー・チェン、ニコラス・ツェー、ジジ・リョンらが出席したようだ。
Japan Times紙とのインタビューに答えたトム・ハンクスは「(松坂大輔投手を描く)『Dice-K物語』が製作されれば、いい映画になるだろう」と語ったらしい。
マドンナのコンサートが4月30日、ニューヨークで行われ、ジャスティン・ティンバーレイクとのデュエットなどを披露したようだ。
米Warner Home Videoは、「西部開拓史」("How the West Was Won",1962年)の修復・リマスター版DVDを、8月26日に発売するようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉が難航しているようだ。
米Forbes誌は、スーパーモデルの最新所得番付を発表、ジゼル・ブンチェンが3500万ドルでトップとなったようだ。2位は1400万ドルでハイジ・クラム、3位は750万ドルでケイト・モスが入ったようだ。
ウガンダに生まれ、子供の頃に誘拐されて少年兵となり、その後ボクシングの世界チャンピオンとなったカシム・オウマ(Kassim Ouma)の半生を追ったドキュメンタリー映画"Kassim The Dream"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
樋口真嗣監督「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」の試写会が4月30日、大阪市内で行われ、長澤まさみが舞台挨拶に立ったようだ。
仲間由紀恵主演のドラマ「ごくせん」の映画化が決まった模様。
ヘイデン・パネッティーアは「5月から『HEROES/ヒーローズ』("Heroes",2006年-)のセットに戻ってみんなと会えるのが楽しみ。第1話の脚本を読んだけど凄くいいの。ファーストシーズンのパイロット版よりいいと思うわ」と語ったようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演の新作"Seven Pounds"からの最新画像が公開されたようだ。
「鮮血の美学」(1972年)の、デニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督、ギャレット・ディラハント、リキ・リンドホーム(Riki Lindhome)、アーロン・ポール(Aaron Paul)、サラ・パクストン(Sara Paxton)共演の新作"The Last House on the Left"からの最新画像が公開されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."のフランス版ポスターが公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")の最新予告編が公開されたようだ。
チェン・カイコー監督、チャン・ツィイー主演「梅蘭芳」の配給権を角川映画が獲得した模様。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のジョーカー版予告編(の海賊版)が公開されたようだ
ブリトニー・スピアーズは、カルバーシティのジムでワークアウトを終えた後、更衣室に着替えに行ったものの、タオル一枚の姿で水筒を取りに戻ったらしい。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)を射殺し服役中のマーク・デヴィッド・チャップマン(Mark David Chapman)は、「チャプター27」("Chapter 27",2007年)に出演したリンゼイ・ローハンに興味を示しているらしい。ローハンに手紙を書くことと、本人との面会を希望しているとか。
阪本順治監督「カメレオン」で、シギのデビューシングル「証明」が主題歌に起用されたようだ。
短編オムニバスとして製作される「シベリア超特急」シリーズ最新作の1編が、マッドハウスの製作によるアニメ版になるらしい。
スカーレット・ヨハンソンのデビューシングル"Falling Down"のPVが公開されたようだ。
世界初の3D映画祭となる3DX: 3D Film & Entertainment Festivalが、11月19日からシンガポールで開催されるようだ。
Creative Artists Agencyは、ウィル・アイズナー(Will Eisner)によるコミック作品についてマネジメント契約を結んだようだ。
MGMは、マイケル・M・B・ガルヴィン(Michael M.B. Galvin)とピーター・スピークマン(Peter Speakman)によるコメディ脚本"Executive VP David M. Murch's Adventures in Zametherea"を獲得したようだ。心の冷たい銀行家が、子供の頃に思い描いていた魔法の国を訪れて・・・という話らしい。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)会長のジョン・フィシアン(John Fithian)は、3Dデジタル上映システムの導入の遅れについて、スタジオ側の対応に問題があると反論したようだ。
ロブ・マーシャル監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Nine"で、ハヴィエル・バルデムが降板した模様。
ニコラ・ピオヴァーニ(Nicola Piovani)監督に、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)が授与されることが決まったようだ。
Samuel Goldwyn FilmsとSony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、イザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ共演の新作"Elegy"の米国内配給権を獲得したようだ。
ThinkFilmは、映画監督ロマン・ポランスキーの半生を追った、マリナ・ゼノヴィッチ(Marina Zenovich)監督のドキュメンタリー映画"Roman Polanski: Wanted and Desired"(2008年)の北米配給権とビデオ化権を獲得したようだ。
スイスに拠点を置くAscot Eliteは、シェイン・メドウス(Shane Meadows)監督"Dead Man's Shoes"(2004年)、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督"London to Brighton"(2006年)、トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督"Starter for 10"(2006年)の英国映画3作品のドイツでの配給権を獲得したようだ。
Senator Entertainmentは、Capcomの人気ビデオゲームに基づく映画"Clock Tower"を製作するようだ。マーティン・ワイズ(Martin Weisz)が監督を務める模様。
Time Warnerは2008年第1四半期の決算を発表、総収入は前年比2%増の114億ドルに達したのの、利益は36%減の7億7100万ドルとなったようだ。
イーディ・ファルコ(Edie Falco)は、2月に女の子を養子に迎えたらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、3日に開催される2008 Disney Channel Gamesで予定通りパフォーマンスを披露するようだ。
リス・エヴァンスと交際中のシエナ・ミラーは「赤ちゃんが欲しいの。ずっとそう思ってた。私ももうすぐ27歳だし、そういうことを考えるべきでしょ?」と語ったようだ。
ジャイモン・ハンスゥは10代の頃、パリでホームレスをしていたらしい。「しばらくの間、ストリートで暮らしていた。生きていくのがやっとだった。冬は寒さをしのぐ服がなくて、夜を過ごすために少年院に入った。3、4年して、あるファッション・デザイナー(ティエリー・ミュグレー)に見出されて、僕の人生が変わり始めたんだ」と語ったようだ。
スーザン・サランドンは「子供たちが私の若さを保ってくれていると思う。30歳くらいまでには、自分の見た目を気にするのは止めて、自分がどういう人間かを考えたほうがいいわ。太ることを心配するより、人生をどう生きてどう楽しむかを考えたほうが生産的でしょ。ご覧の通り、私はBotoxとかのお世話にはなってないの。顔が動かなくなるのは困るのよ」と語ったようだ。
タイラ・バンクスは、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)について「彼女は15歳なのよ。みんな彼女をそってしてあげて欲しいわ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは今週、4人の子供たちと2人のベビーシッター、3人のボディガードと共に、Microsoft創設者の1人ポール・アレン(Paul Allen)が所有するフランスの別荘に入ったようだ。長期滞在の予定とか。
1日放送の"The Oprah Winfrey Show"に、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")で再共演するサラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラルが出演したようだ。
デヴィッド・シルヴァーマンは、Disneyの新作実写SFファミリー・コメディ"The Pet"で監督を務めるようだ。
米Appleは1日にも、iTunes Storeでの新作映画の販売について新たな発表を行う模様。DVD発売と同日の配信がスタートするらしい。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
5月31日に開催されるMTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2008に、マライア・キャリーの出演が決まったようだ。
フィル・コリンズが、音楽活動からの引退を表明したらしい。
日本科学未来館で開催中の「エイリアン展-モシモシ、応答ネガイマス。」に、「ミラクル7号」の展示が加わるようだ。
アンディ・フレミング(Andy Fleming)監督、スティーヴ・クーガン、キャサリン・キーナー共演の新作コメディ"Hamlet 2"のポスターが公開されたようだ。
「旅するジーンズと16歳の夏」("The Sisterhood of the Traveling Pants",2005年)の続編"The Sisterhood of the Traveling Pants 2"の予告編が公開されたようだ。
"Transformers 2"にテリーサ・パーマーの出演が決まったようだ。
  5/2
石井康晴監督「花より男子 ファイナル」で、aikoが挿入歌を提供するらしい。
警視庁公安部は2日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映に反対し、都内で抗議活動を行った右翼団体代表ら2人を、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕したようだ。
鎌倉市で3日、平和都市宣言50周年を記念した映画会が行われるようだ。スティーヴン・オカザキ監督「ヒロシマナガサキ」("White Light/Black Rain: The Destruction of Hiroshima and Nagasaki",2007年)、佐々部清監督「夕凪の街 桜の国」(2007年)が上映されるほか、佐々部監督によるトークショーも予定されているらしい。
10月に開催される第20回全国生涯学習フェスティバル「まなびピアふくしま2008」の記念事業として製作される、瀬木直貴監督、佐津川愛美、栩原楽人、鶴見辰吾、美保純共演の映画「春色のスープ」の撮影が、4月30日から福島県内で行われているようだ。
千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン(Robert John Valentine)監督の活躍を追ったドキュメンタリー映画"The Zen of Bobby V"が、開催中のトライベッカ映画祭で上映されたようだ。
木村大作監督「劔岳 点の記」に主演する宮崎あおいが、日本測量協会の月刊誌「測量」の来年1月号の表紙を飾るらしい。
ビレ・アウグスト監督「マンデラの名もなき看守」("Goodbye Bafana",2007年)の試写会が1日都内で行われ、渡辺直美が出席したようだ。
香港の入管当局は1日、ミア・ファローの入境を許可したようだ。
靖国神社は1日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)に対し、再度一部映像の削除を求めたようだ。
クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」の試写会が1日、名古屋市内で行われ、綾瀬はるか、小出恵介が舞台挨拶に立ったようだ。
「家有喜事」シリーズ最新作の製作が決定したようだ。ルイス・クーが主演候補に挙がっているらしい。
ジェイ・チョウ主演「カンフー・ダンク!」(2008年)の続編は、2009年3月から撮影に入る模様。
日中両政府は2日、国際交流基金の北京事務所を文化センターに格上げすることを決めたようだ。これにより、原則的に中国当局の許可なく映画上映などが行えるようになるらしい。
マライア・キャリーとニック・キャノンが、4月30日にバハマで挙式した、と報じられたようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"への出演権などが、米人権擁護団体Robert F. Kennedy Memorialによるネットオークションに出品されているらしい。
米Appleは1日、iTunes StoreでDVD発売と同日に新作映画のダウンロード販売を開始することで、大手映画スタジオ各社と合意したと発表したようだ。
AOL Moviefoneの調査によると、最も期待している映画は「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")が32%でトップ、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が31%で2位となった一方、「アイアンマン」("Iron Man")は7%だったらしい。
ユマ・サーマンに対するストーカー行為の容疑で起訴されている37歳の男性に対する裁判で、サーマンが1日、法廷で証言台に立ち「私はパニックになっていました。悪夢のようで、恐ろしかった」と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチら共演の新作"The Lovely Bones"の、ニュージーランドでの製作が中断している模様。監督とスタッフとの間で意見の対立があるらしい。
時計ブランド「AUDEMARS PIGUET」の新店オープニング・セレモニーが2日行われ、ミシェル・ヨーらが出席したようだ。
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、バイ・リン、コリー・ハイム(Corey Haim)ら共演による「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank 2: High Voltage"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
「アイアンマン」("Iron Man")の続編は、2010年公開になるらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)が妊娠中の子供は、女の子のようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は「バレエ・スクールに通っていた時、摂食障害の女の子がたくさん周りにいたし、私もそうだった。11歳の時、身長157センチで体重は32キロしかなかった」と語ったようだ。
ニック・キャノンとの婚約が噂されているマライア・キャリーは、トライベッカ映画祭に出席した際、12カラットのダイヤモンドリングを左手の薬指にはめていたらしい。
リンゼイ・ローハンのニューアルバムに、スヌープ・ドッグが参加するらしい。
橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」のPR会見が1日、大阪市内で行われ、リリー・フランキーらが出席したようだ。
「銀色のシーズン」(羽住英一郎監督,2007年)のDVD用コメンタリー収録が1日都内で行われ、瑛太、玉山鉄二、青木崇高が参加したようだ。
脚本家の北川悦吏子が、北乃きい、岡田将生共演の映画「ハルフウェイ」で監督デビューするようだ。既に撮影は完了しているらしい。
ロイ・アンダーソン監督「愛おしき隣人」("Du levande",2007年)の公開記念トークショーが1日都内で行われ、笑い飯の西田幸治、西田哲夫、放送作家の倉本美津留が出席したようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス主演の新作「ハンコック」("Hancock")の最新予告編が公開されたようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」の特別試写会が2日、都内の小学校で行われたようだ。
少年とヴァンパイアとの恋を描いた、トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)が、開催中のトライベッカ映画祭のコンペ部門で作品賞に選ばれたようだ。
ニューヨークのKorea Societyは、12日から開催するSpecial Feature Series Classic Movie Nightで、北朝鮮映画を4本を上映するらしい。
マイケル・インペリオリは、自らの脚本による"The Hungry Ghosts"で映画監督デビューするようだ。スティーヴン・R・シリッパ、シャロン・アンジェラ(Sharon Angela)らが共演、19日からニューヨークで撮影に入る模様。
Spyglass Entertainmentは、ジェイク・ナヴァ(Jake Nava)の監督デビュー作となる新作"Vandals"を製作するようだ。ニューヨークのグラフィティ・アートの世界を描く作品らしい。
New Lineは、Chad Kultgenの脚本"Dan Mintner: Badass for Hire"を獲得したようだ。輝かしい軍歴を誇る男が、父親代わりの億万長者が誘拐されたことを知り・・・という話らしい。
コメディアンのディミトリ・マーティン(Demetri Martin)は、アン・リー監督の新作"Taking Woodstock"への出演に向けて交渉中らしい。8月後半から撮影に入る模様。
サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)、マヤ・ルドルフ共演によるタイトル未定の新作コメディで、当初出演予定だったトニ・コレットが降板、マギー・ギレンホールが代役に決まったようだ。
New Regencyは、ベストセラー作家ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の新作小説""The Dangerous Days of Daniel X"とそれに続くシリーズの映画化権を獲得したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作「アイアンマン」("Iron Man")が1日夜、全米4105館で封切られたようだ。
ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)監督は、2005年7月7日のロンドン同時爆破テロ事件を描く新作"London River"を準備中のようだ。ブレンダ・ブレシンが主演するらしい。
6月4日に開幕するシドニー映画祭(Sydney Film Festival)で、マイク・リー監督"Happy-Go-Lucky"がオープニング上映されるようだ。また、コンペ部門には同作のほか、黒沢清監督「トウキョウソナタ」("Tokyo Sonata")などが出品されるらしい。
5月22日に開幕する第34回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)の出品作品が発表されたようだ。25日間の会期中に418作品が上映されるらしい。
アーマンド・イアヌッチ(Armando Iannucci)の監督デビュー作となる新作ブラック・コメディ"In the Loop"で、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、スティーヴ・クーガン、トム・ホランダー、クリス・アディソン(Chris Addison)、ピーター・カパルディ、ジーナ・マッキー、アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)が共演するようだ。
Universal Picturesは、ペドロ・アルモドヴァル監督、ペネロペ・クルス主演の新作"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)に、Focus Features Internationalと共同出資することを決めたようだ。5月26日からマドリードとカナリア諸島で撮影が行われるらしい。
ジェイソン・ビッグスとジェニー・モレン(Jenny Mollen)が先週、結婚式を挙げたようだ。
アンナ・フリエルは、2歳の娘の父親でもあるデヴィッド・シューリスとの交際について「もし彼が私に結婚して欲しいと言っていたら、私はイエスと答えたわ。でも2人とも結婚恐怖症なのかもしれない」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、今週からニューヨークのスタジオでレコーディングを再開したようだ。
ACDC(Adam/Chu Dance Crew)からMiley and Mandyへのアンサー・ビデオがアップされたようだ。リンゼイ・ローハン、アダム・サンドラー、ダイアナ・ロス、アマンダ・バインスらがカメオ出演しているらしい。
1日放送のラジオ番に出演したマドンナは、前日マンハッタンで行った無料ライヴの後、ジャスティン・ティンバーレイクと街に繰り出したことについて「お祝いをしたかったの。2人とも仕事に打ち込んでいたから、楽しみが必要だったのよ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersの父親、ケヴィン・ジョナスJr.(Kevin Jonas Sr.)は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の写真について「不愉快だ」とコメントしたようだ。
「ディセント」("The Descent",2005年)の続編は、英インディ系映画製作会社Celador FilmsがPatheと共同で製作するようだ。
米ABCの新作コメディ・ドラマ"Good Behavior"のパイロット版で、キャサリン・オハラが出演交渉中らしい。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"で、リック・ユーンの共演が決まったようだ。
"High School Musical 3: Senior Year"のポスターが公開されたようだ。
日本ビクターは、スーパーハイビジョンに対応した解像度8,192×4,320ドットの反射型液晶デバイス「1.75インチ8K4K D-ILAデバイス」を開発したようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."の特報が公開されたようだ。
  5/3
長澤雅彦監督、加藤ローサ、徳井義実共演の新作「天国はまだ遠く」のスピンオフ企画として、長澤監督が携帯電話の動画機能を使って撮影するドラマが制作されるらしい。主演女優はテレビ東京「イツザイ」で決定するとか。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)が3日、都内劇場で封切られたようだ。
深川栄洋監督「同級生」「体育館ベイビー」の先行上映が2日都内で行われ、中村優一、桐谷美玲らが舞台挨拶に立ったようだ。
東京都調布市で行われた第6回「子どもシネマスクール」の作品「五月の空」(松林宗恵、瀬川昌治監督)が完成、4月29日に同市内で完成披露試写会が行われたようだ。
最高裁判所による裁判員制度PR用映画「審理」の上映会が2日、福岡地裁で行われ、市民約130人が参加したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は2日、交渉期間の延長について合意したようだ。
2日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したトム・クルーズは、前回出演した際にソファで飛び跳ねたことについて「それがそのときの素直な気持ちだった。僕が感じたままの、彼女(ケイティ・ホームズ)について感じていたままの行動だったんだ」と語ったようだ。
4月の総選挙で首相に返り咲いたシルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)は、2006年にスタートしたローマ映画祭について「これまでの文化的な先駆けを帳消しにするつもりはないが、ハリウッド・スターよりもイタリア映画を奨励したい」と語ったようだ。
アッシャー・レイモンドは、生後5ヶ月になる息子の写真の独占使用権を100万ドルで売ろうとした、という噂について「子供を金で売るような真似はしない」と否定したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")の最新予告編が公開されたようだ。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたケイティ・ホームズは「マスコミに何と言われているかは知っているわ。これが私の家族だし、彼らのことが大切なの。記事は受け入れがたいし、気が滅入るわ。本当に苛立たしい、クソッタレの記事がたくさんあるのよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンと交際中のベンジー・マデン(Benji Madden)は「僕らは、みんなに知られる前から愛し合っていた。僕らは長い付き合いだし、僕は本当のパリスを知っていた。僕は彼女が妻として、あるいは真剣な恋人として相応しいと分かっていた」と語ったようだ。
レニー・クラヴィッツの来日公演が、9月19日から全国5ヶ所で行われるようだ。
SORASANZEN、SHENらによるユニットE.D.O.が、「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)のイメージソング「REVOLVERS」を歌うようだ。 [☆イメージできないんですけど・・・]
第5回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)は、12月11日から18日まで開催されるようだ。
キム・ジフン監督「光州5・18」(2007年)の試写会が2日都内で行われ、黒田福美がゲストとして出席したようだ。
パリのFunny Balloonsは、第61回カンヌ映画祭の監督週間(Directors' Fortnight)で上映されるパブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督の新作"Tony Manero"の国際販売権を獲得したようだ。「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)でジョン・トラヴォルタが演じたキャラクタに取り付かれた連続殺人鬼の話らしい。
独Senator Entertainmentは2007年の決算を発表、売上高は前年比97%増の1億540万ドル、営業利益は前年の10万1677ドルから大幅増の270万ドルに達したようだ。
英国では「アイアンマン」("Iron Man")の先行上映が1日に455館でスタート、初日興収130万ドルを記録したようだ。2日からの週末3日間の興収は800万ドルに達すると予想されているらしい。
ニューヨーク市の新しい観光キャンペーン"Just Ask the Locals"シリーズの広告に、ティム・ガン(Tim Gunn)、ショーン・コムズ、イヴァナ・トランプらが起用されたようだ。
4月28日にドラッグの不法所持で逮捕されたゲイリー・ドゥーダンは、翌日から「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)の現場に戻っているらしい。
ブリトニー・スピアーズは2日、ルイジアナ州ケントウッドに帰郷したようだ。
アヴリル・ラヴィーンは、サンディエゴとフェニックスでの公演をキャンセルしたようだ。声が出なくなり、ドクター・ストップがかかったらしい。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の主題歌を担当するという噂について、彼女のプロデューサーは「それはない。科学の奇跡でも起これば別だが。彼女はまだ音楽が出来る状態じゃない」と語ったようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントンら共演の新作"Burn After Reading"からの劇中写真が公開されたようだ。
マライア・キャリーとニック・キャノンが結婚式を挙げたと報じられたバハマでは、結婚が認められる要件として、48時間以上同国に滞在し、16歳以上で、有効期間内の結婚許可証を入手していることとなっており、マライア・キャリーは既に同国の結婚許可証を入手していたようだ。
カイリー・ミノーグに、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)が授与されるようだ。
  5/4
重度身体障害者の生活を追ったドキュメンタリー映画「もっこす 元気な愛」(寺田靖範監督,2005年)の上映会が、11日に東京都国立市で行われるようだ。寺田監督による講演も行われるらしい。
今秋開催される「さぬき映画祭2008」で、全国から映像作品企画を募集しているらしい。
「伊藤の話」(秋原正俊監督,2008年)上映中の都内劇場で3日、音楽を担当するパーカッショニストのスティーブ・エトウが生演奏を披露したようだ。
吉田恵輔監督「純喫茶磯辺」のPRイベントが3日、名古屋市内で行われ、ミッキー・カーチス、吉田監督らが出席したようだ。
「レッドクリフ」("Red Cliff")のジョン・ウー監督は、同作への出演を断られて以来、チョウ・ユンファとは連絡を取っていない、と語ったようだ。
ジングル・マ監督の新作「武侠梁祝」に主演するウーズンが、撮影中に手のひらを切る怪我を負ったようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")のプレミア上映が3日、開催中のトライベッカ映画祭で行われ、クリスティーナ・リッチらが出席したようだ。
米国のレストラン・種類業者は、アルコールを検知するとエンジンが始動しなくなるIgnition Interlockの導入キャンペーンの広告に、昨年リンゼイ・ローハンが飲酒運転で逮捕された際の顔写真を使用しているらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新予告編が公開されたようだ。
ボストン警察は、住居侵入の容疑で逮捕したニューハンプシャー州在住の44歳の男性について「この容疑者は、逮捕された際に警官に対し、ケイト・ハドソンに対する不健康な関心を示す発言をした。我々は、彼女にセキュリティ上の警告を発した」とする声明を発表したようだ。
新作「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")のプレミアが1日、ロサンゼルスで開催され、アシュトン・カッチャーと共にキャメロン・ディアスもレッドカーペットを歩いたようだ。
1日夜から全米4105館で封切られた「アイアンマン」("Iron Man")の2日までの興収は3850万ドルに達した模様。
1日から世界35の地域で封切られた「アイアンマン」("Iron Man")は、北米を除く海外初日興収が2200万ドルに達した模様。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、3日開催されたDisney Channel Gamesコンサートに出演したようだ。
ショーン・コムズは、俳優への転向について「1人のアーティストの成長のために、重要なことだと思う。僕は、ブラック・ブルース・ウィリスになるつもりだ」と語ったらしい。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")からの3分間の特別映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチら共演の新作"The Lovely Bones"の全米公開は、当初予定の2009年3月13日から、同年秋に延期されたようだ。
  5/5
ドキュメンタリー映画「阿賀に生きる」(佐藤真監督,1992年)の完成16周年を記念した会「阿賀の岸辺にて」が4日、新潟県阿賀野市内で行われたようだ。
ソイ・チェン監督「軍鶏 Shamo」(2007年)上映中の都内劇場で4日、魔裟斗、ショーン・ユーらが舞台挨拶に立ったようだ。
阪神淡路大震災で被災後にネパールに渡って子供たちの美術教師となり、帰国直前に交通事故で亡くなった佐野由美(1975-1999)の生涯を追ったドキュメンタリー「with・・・若き女性美術作家の生涯」(榛葉健監督,2000年)の上映会が、25日に兵庫県伊丹市、31日に大阪府高槻市で行われるようだ。
及川中監督「ひぐらしのなく頃に」の完成披露イベントが5日都内で行われ、前田公輝、飛鳥凛、松山愛里、あいか、小野恵令奈らが出席したようだ。
崔洋一監督「カムイ外伝」で、降板した菊地凛子に代わって、小雪がヒロイン役に起用されたようだ。
北京オリンピックの聖火リレーが4日、中国海南省の三亜市で行われ、ジャッキー・チェンらが走者を務めたようだ。
Walt DisneyとScott Rudin Productionsは、新作ファミリー・コメディ"Hours of Fun"の脚本のリライトに、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)とジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)を起用したようだ。
全米週末興収は、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン」("Iron Man")が1億7万ドル(4105館)でトップ、パトリック・デンプシー、ミシェル・モナハン共演のロマンチック・コメディ「近距離恋愛」("Made of Honor")は1550万ドル(2729館)で2位のスタートとなったようだ。
北京オリンピックの聖火リレーで走者を務めたジャッキー・チェンは「もし妨害を受けてたら、僕は絶対に逃げてた。『カンフーで撃退』なんてありえない。マスコミが勝手に書いただけで、僕はそんなこと言ってない」と語ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新予告編が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は昨年、唇にレスチレン注入を受けたことについて「フグみたいだった。私の唇は自然のままのほうがいい」と語ったようだ。
Hammer FilmsとSpitfire Picturesは、トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督のスウェーデン映画"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)のリメイク権を獲得したようだ。
アレックス・リヴェラ(Alex Rivera)監督の新作SF映画"Sleep Dealer"の米国内配給権をMaya Entertainmentが獲得したようだ。
マックジー監督"Terminator Salvation: The Future Begins"について、プロデューサーは、PG-13のレイティングに狙いを定めていると語ったようだ。
Warner Bros.は、サッシャ・ペン(Sascha Penn)のアクション脚本"The Ditch"を獲得したようだ。
世界57カ国で封切られた「アイアンマン」("Iron Man")の海外週末興収は9670万ドルを記録、北米興収を合わせた全世界興収は2億ドルを突破したようだ。
インドの自動車会社Mahindra & Mahindraは、5000万ドルのメディア基金Mahindra Mediaを設立、映画製作・配給への資金融資をスタートさせたようだ。
6月6日からバンコクで開催される国際インド映画アカデミー賞(International Indian Film Academy Awards)で、アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)、アビシェック・バッチャン(Abhishek Bachchan)、アイシュワリヤー・ラーイら共演のボリウッド超大作"Sarkar Raj"がワールドプレミア上映されるようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)第2シーズン最終回に、リンゼイ・ローハンが出演することが決まったようだ。第3シーズンにも5話に出演予定とか。
ザック・ブラフは、友人ジェイ・クリフォード(Jay Clifford)の歌う"Know When to Walk Away"のPVを監督するらしい。
  5/6
「伊藤の話」(秋原正俊監督,2008年)上映中の都内劇場で5日、温水洋一と加藤夏希によるトークショーが行われたようだ。
「ヘレンケラーを知っていますか」(中山節夫監督,2007年)の上映会が12日、富山市内で行われるようだ。小林綾子による舞台挨拶も予定されているらしい。
ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノの監督によるオムニバス映画「TOKYO!」("Tokyo!")で、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏によるHASYMOがエンディングテーマを手掛けるようだ。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)プロモーションのため、シルヴェスタ・スタローンが6日、羽田空港に到着したようだ。
中川翔子の全国ツアーが5日、都内でスタートしたようだ。8月公開の映画「東京オンリーピック」の主題歌も披露したらしい。
文化庁は、iPodやハードディスク内蔵型レコーダーに対し「私的録音録画補償金」を課金する制度改正の骨子案をまとめ、8日の文化審議会に提案するようだ。
チェン・カイコー監督、レオン・ライ、チャン・ツィイー、安藤政信ら共演の新作「梅蘭芳」の韓国での上映が決まったようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentは、米大手映画スタジオとしては初めて、ベトナムでDVDをリリースするようだ。第1弾として、「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)、「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)など15タイトルを9日に発意倍するらしい。
Viacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は、「ミッション:インポッシブル」シリーズの可能性について「Paramountのブラッド・グレイ(Brad Grey)次第。彼が決めることだ。トム・クルーズは素晴らしい俳優でありいい友人だと思っている。もしParamountが彼とやると決めれば、私は反対することはない」と語ったようだ。
シェム・ビターマン(Shem Bitterman)が自らの戯曲を脚色する新作映画"The Job"で、ロン・パールマン、タリン・マニング、ジョー・パントリアーノ、パトリック・フリューガーが共演するようだ。
ニューヨーク検察当局は5日、劇場内での無許可の映画の撮影を繰り返し行った者を重罪とする法案を発表したようだ。
今年2月にインドのゴアで15歳の英国の少女が殺害された事件が、インドのPrabhakar Shukla監督によって映画化されるらしい。
Marvel Entertainmentは、"Iron Man 2"を2010年4月30日に公開すると発表したようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"の最新予告編が公開されたようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)は、彼とウィル・フェレルが"Anchorman: The Legend of Ron Burgundy"(2004年)の続編を企画していることを明らかにしたようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督"Street Fighter: The Legend of Chun-Li"の公式ブログで、ムーン・ブラッドグッド演じるDetの写真が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新TVスポットが公開されたようだ。
キャメロン・ディアスは、「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")プロモーションのため、5日放送の"Good Morning America"に出演したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")に出演したシャイア・ラブーフは「本当の痛みを知りたいなら、ケイト・ブランシェットと剣で戦ってみてよ。ケイトとのフェンシングのシーンで、僕は尻に怪我をした。歩くとものすごく痛くて、その痛みが股間にまで広がり始めたんだ」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は「たくさんの女の子が、私の(かつての)ビキニ姿の写真をトレーナーに見せて『こんな風になりたい』と言っているわ。私は今、トレーナーに同じことを言っているの。『こんな風になりたい』って」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「今はやるべきことが多すぎる。誰かとデートしたいとは思わない。一緒に出かけたりする男の子たちもいるけど、誰にもゲットできない女の子でいたいの。そのほうがホットだと思う」と語ったようだ
20世紀フォックスは、「X-ファイル ザ・ムービー」("The X-Files",1998年)の続編"The X-Files: I Want to Believe"の邦題を募集しているらしい。 [☆配給会社も邦題を考えるのに疲れた?]
三枝健起監督「春よこい」の試写会が5日、滋賀県唐津市で行われ、夏川りみが主題歌「だいじょぶ、だいじょうぶ」を披露したようだ。
辻本貴則監督による新作アクション「ハード・リベンジ、MILLY」で、水野美紀と虎牙光揮が共演しているようだ。
マックジー監督"Terminator Salvation: The Future Begins"で、コモンがキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、アダム・トルキア(Adam Torchia)とジャスティン・スタンレイ(Justin Stanley)による脚本"The Knights Templar"を獲得したようだ。
SPE Films Indiaは、Pritish Nandy Communications製作の3作品について、配給契約を結んだようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"の英語圏での配給権を獲得したようだ。
Senator Entertainmentは、ブラッド・ケッセラー(Brad Kessler)の小説"Birds in Fall"の映画化権を獲得、ジュリア・ロバーツのRed Om Filmsと共同で製作するようだ。"Fireflies in the Garden"(2008年)で映画監督デビューしたデニス・リー(Dennis Lee)が監督を務める模様。
ブライアン・セルズニック(Brian Selznick)の児童書「ユゴーの不思議な発明」("The Invention of Hugo Cabret")の実写映画化は、クリス・ウェッジが監督を務める模様。
マイケル・ランダー(Michael Lander)監督、キリアン・マーフィ、エレン・ペイジ共演の新作サイコスリラー"Peacock"で、スーザン・サランドン、ビル・プルマン、ジョシュ・ルーカスの共演が決まったようだ。
ベリー・コーベン(Billy Corben)監督のドキュメンタリー"Cocaine Cowboys"(2006年)をベースにしたHBOとWarner Bros.によるTVドラマシリーズ企画で、ジェリー・ブラッカイマーとマイケル・ベイが再び組む可能性があるらしい。
U2のエッジ(Edge)、Led Zeppelinのジミー・ペイジ(Jimmy Page)、White Stripesのジャック・ホワイトの3人を通じてエレキギターの歴史を語る、デイヴィス・グッゲンハイム監督の新作ドキュメンタリー"It Might Get Loud"が完成したようだ。第61回カンヌ映画祭でプレミア上映されるらしい。
Film Australia、Film Finance Corp.、Australian Film Commissionの3つの政府機関が7月1日からScreen Australiaに統合され、予算が削減されるにもかかわらず、映画、ドキュメンタリー、TV番組への投資ガイドラインは、年内は現行のままらしい。
Mushroom Filmsは、セルハト・カラディ(Serhat Caradee)脚本・監督、レイチェル・テイラー主演の"Cedar Boys"と、ブレンダン・フレッチャー(Brendan Fletcher)脚本・監督の"Mad Bastards"の新作2作品について、配給権を獲得したようだ。
瀧本智行監督、松田翔太主演の新作「イキガミ」で、山田孝之、塚本高史、成海璃子、風吹ジュンらが共演するようだ。
ドイツの映画出資団体FFF Bayernは、「マニトの靴」(2001年)のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒによる「小さなバイキング ビッケ」("Vicky the Viking")の映画化に、220万ドルを提供するようだ。
NonStop Entertainmentは、ベリー・コーベン(Billy Corben)監督の"Cocaine Cowboys II: Hustlin' with the Godmother"とクリス・ベル(Chris Bell)監督の"Bigger, Stronger, Faster*"の2本の新作ドキュメンタリー映画について、北欧での配給権を獲得したようだ。
4月のローマ市長選を制したジャンニ・アレマノ(Gianni Alemanno)が、ローマ映画祭からハリウッド・スターを排除すると明言していることについて、ミロス・フォアマンは「2年間をかけてヴェネチアのような映画の都にした映画祭の規模を縮小するなどバカげている」と非難、ジョナサン・デミも「大きな誤り」とコメントしたようだ。
"Friday Night Lights"(2006年-)のブレア・グラント(Brea Grant)が、来シーズンの「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)のキャストに加わるらしい。
トム・クルーズがゲスト出演する"The Oprah Winfrey Show"の2回目の収録が5日行われたようだ。ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス、レネー・ゼルウィガー、ヴィクトリア・ベッカム、ジェイミー・フォックスらがメッセージを寄せたらしい。
ニューヨークで行われたジェイ・Z(Jay-Z)のコンサートに、ビヨンセ・ノウルズがサプライズで出演したらしい。
ヴィクトリア・ベッカムは、dVbブランドのデニムウェアを生産・販売しているRock & Republicに対し、1億ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
"The Office"(2005年-)のアンジェラ・キンジー(Angela Kinsey)は3日、第1子となる女の子を出産したようだ。
NPOに対する監視団体Charity Navigatorは、スティングが主催した2006年の熱帯雨林保護を訴えるコンサートの収益のうち、41%しか寄付に回されていない、と指摘したようだ。これに対し、スティングの妻のトルーディ・スタイラーは「Rainforest Foundationは設立から20年目を迎えます。収益をすぐに全て寄付してしまうのなら、活動を続け数百万ドルの寄付を毎年続けることは出来ません」と反論したらしい。
南仏に滞在中のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは3日、新しい家探しのため、ヘリコプターで同国内の物件4ケ所を見てまわったらしい。
新作コメディ"Marley & Me"で共演するジェニファー・アニストンとオーウェン・ウィルソンが、週末に米大リーグFlorida Marlins対San Diego Padres戦を観戦していた際、2人の連れていた犬が逃げ出し、2人はスタンドを走って追いかけていたらしい。
スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズが婚約した模様。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の予告編が公開されたようだ。
  5/7
「ジュノ」("Juno",2007年)プロモーションのためエレン・ペイジが来日、7日都内で記者会見を行ったようだ。石原さとみも出席したらしい。
6月6日に開幕する「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008」の「ストップ!温暖化部門」で、中田英寿、土屋アンナ、押井守が審査員を務めるらしい。
13日放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、堤幸彦監督が取り上げられるようだ。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)プロモーションのため来日したシルヴェスタ・スタローンが7日、都内で記者会見を行ったようだ。「続編を考えている」と発言したらしい。
美空ひばり(1937-1989)の歌う「河童ブギウギ」「柔」「リンゴ追分」「川の流れのように」など71曲を集めた「Best 70+1 SONGS」が、29日からiTunes Storeで世界22ヶ国に向けて配信されるらしい。
イ・ボムス主演の新作ホラー「告祀」で、人気女性グループSee Yaのナム・ギュリが映画デビューするようだ。今月から撮影に入る模様。
各国で大ヒット中のロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)について、続編が企画されているらしい。
ベルナール・ウエルベル(Bernard Werber)の小説「」が、韓仏合作で映画化されるらしい。
プリンスによる初の著書"21 Nights"が出版されるらしい。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")に出演したクリスティーナ・リッチは「ずっと大作映画に出演したいと思っていたけど、そのチャンスがなかっただけ」と語ったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉が物別れに終わった模様。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール共演の新作コメディ"Nailed"で、降板したジェイムズ・カーンに代わってジェイムズ・ブローリン(James Brolin)の出演が決まったようだ。
米Walt Disneyは6日、2008年1-3月期の決算を発表、純利益は前年同期比22%増の11億ドル、収入は10%増の87億ドルに達したようだ。「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)のDVD売り上げや、テーマパーク事業の好調が貢献した模様。
ロサンゼルスの裁判所で6日行われた審問で、ブリトニー・スピアーズは2人の子供との面会権を与えられたようだ。
再結成していたThe Policeは6日、今夏のニューヨーク公演を最後にソロ活動に戻ると発表したようだ。
ユマ・サーマンに対するストーカー行為で起訴されていた37歳の男性に対し、ニューヨーク刑事裁判所の陪審は有罪の評決を下し、判事は直ちに精神鑑定を受けるよう命じたようだ。
6月韓国公開の新作「ガールスカウト」の製作発表が6日ソウルで行われ、キム・ソナらが出席したようだ。
DreamWorksとジョナ・ヒル(Jonah Hill)の「トランスフォーマー2」("Transformers 2")への出演交渉が決裂したようだ。
THQとDreamWorks Animation SKGは6日、2010年11月公開予定の新作映画"MasterMind"に基づくビデオゲームの制作・販売について、独占ライセンス契約を結んだと発表したようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"の、JoBloによるビデオ・ジャーナル第2弾が公開されたようだ。
20th Century Foxによる"Set to Screen Series"として、バズ・ラーマン監督最新作"Australia"のポッドキャスト第3弾の配信がスタートしたようだ。
ティム・バートン監督「バットマン」("Batman",1989年)に使用されたバットモービルの1台が、eBayに50万ドルで出品されていたらしい。
ヴァネッサ・ウィリアムズは10日、25年前に中退していたSyracuse Universityから、視覚・舞台芸術の学位を授与されるようだ。
"Punk'd"(2003年-)をヒットさせたアシュトン・カッチャーは「共演者を騙すと、一緒に仕事をしてくれなくなるんだ。だから、止めるしかなかった」と語ったようだ。
リアーナ(Rihanna)は「有名人とはもうデートしない。この業界の人と付き合うと、お互いに旅行に出てしまって、顔を合わせることが出来ないのよ」と語ったようだ。
ニューヨークのMetropolitan Museum of Artで5日行われたCostume Institute Galaに、スカーレット・ヨハンソン、ケイト・モス、トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ、ジュリア・ロバーツ、ジョージ・クルーニー、ジゼル・ブンチェンら多くの有名人が出席したようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演の"A Guide to Recognizing Your Saints"(2006年)に出演したシャイア・ラブーフは「1回目のオーディションの時、彼らはタフさが足らないと思って僕を落とした。それで、別のオーディションの時、壁を殴って穴を開けたんだ。驚いていたけど、僕に役をくれた。良かったよ。もし壁に穴を開けて役ももらえなかったら、ただのバカだからね」と語ったようだ。
5日放送のトーク番組"The Colbert Report"(2005年-)に、Rain(ピ)がゲストとして出演したようだ。
1日封切られた「相棒 劇場版/絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)は、初日興収2億484万円、公開5日間で興収12億円を記録したようだ。
Sony Pictures Classicsはアトム・エゴヤン監督の新作"Adoration"の米国、中南米、オーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Comedy Centralは、クレイグ・マジン(Craig Mazin)監督のコメディ"Superhero Movie"(2008年)と、劇場未公開の2作品"Fanboys"、"The Promotion"のCATV放映権を獲得したようだ。
Winter Road EntertainmentとVeralux Mediaは共同で、ロン・ホール(Ron Hall)、デンヴァー・ムーア(Denver Moore)、リン・ヴィンセント(Lynn Vincent)の共著"Same Kind of Different as Me"を映画化するようだ。裕福な画商と路上生活者の友情を描いた実話に基づく作品になるらしい。
「サンキュー・スモーキング」("Thank You for Smoking",2006年)の原作者クリストファー・バックレイ(Christopher Buckley)の小説"Boomsday"のオプションを、GreeneStreet FilmsがDas Filmsと共同で獲得したようだ。
フランク・ミラー監督、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作"The Spirit"の全米公開日が、当初予定の2009年1月16日から、2008年12月25日に前倒しされたようだ。
ジョナサン・ヤクボウィッツ(Jonathan Jakubowicz)監督の新作"Queen of the South"で、エヴァ・メンデス、ジョシュ・ハートネット、ベン・キングズレイの共演が決まったようだ。
Disneyは、The Jonas Brothersのコンサートを3D映画化するようだ。
6月20日に開幕する第26回ミュンヘン映画祭(Munich Film Festival)で、ジュリー・クリスティにCine Merit Awardが贈られるようだ。
リッチ・ゴールドバーグ(Rich Goldberg)とマーク・グリーンバーグ(Marc Greenberg)は、新たな配給会社Lightning Mediaを設立、Anchor Bay Entertainmentと年間12作品をリリースする2年契約を結んだようだ。
スペインの映画製作販売会社Filmaxは、台湾のThree Dots Entertainment製作による新作"Invitation Only"の国際販売権を獲得したようだ。
シャーロット・ブロンテ(Charlotte Bronte,1816-1855)の小説「ジェイン・エア」("Jane Eyre")が、エレン・ペイジの主演で再び映画化されるようだ。Ruby Filmsのアリソン・オーウェン(Alison Owen)がBBC Filmsと共同で製作するらしい。
6月19日から開催されるFilm Independent主催によるロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)で、ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")がオープニング、ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ共演"Hellboy II: The Golden Army"がクロージング上映されるようだ。
ドイツの連邦映画基金は、ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"に580万ユーロを融資することを決めたようだ。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)監督、ベン・フォスター、ジェナ・マローン、イーモン・ウォーカー共演の新作"The Messenger"で、ウディ・ハレルソンとサマンサ・モートンがキャストに加わったようだ。
EU27カ国の2007年の映画観客動員数は9億1900万人で、前年比1.3%の減少となったようだ。イタリアは13%上昇した一方、ドイツは8.2%減少したらしい。
ELLE誌のインタビューに答えたリアーナ(Rihanna)は、交際の噂のあるクリス・ブラウンについて「私たちはずっと友達だったの。でも、今はもっと近い関係にあるわ」と語ったらしい。
人気リアリティ番組"The Hills"(2006年-)について、米MTVは第4シーズン全19話の放送を決定したようだ。8月からスタートするらしい。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したロビン・ウィリアムスは、妻マーシャ・ガルセス・ウィリアムス(Marsha Garces Williams)との離婚について「僕はラッキーだよ。マーシャのような人と一緒に暮らせて、素晴らしい子供たちにも恵まれた。離婚は、芝刈り機で割礼するようなものだと思っていた。でも、愛をもって進めることが大切だと思う」と語ったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、交際中のベンジー・マデン(Benji Madden)とパリス・ヒルトンについて「2人はお互いに夢中だよ。彼らは予想も付かない行動をするし、これからどうするかなんて分からないよ。僕とニコール(・リッチー)の方が長いけど、まだ何のプランもないんだ。彼らのことなんて分からない」と語ったようだ。
マライア・キャリーのニューシングル"Bye Bye"のPVが公開されたようだ。
Columbia Universityに通う22歳の学生が、リンゼイ・ローハンに1万1000ドルのミンクのコートを盗まれた、と言っているらしい。ニューヨークで1月に開かれたパーティに出席した際に紛失したコートを、雑誌に載ったリンゼイ・ローハンが着ていたと主張、訴訟も検討している模様。
2008 MTV Movie Awardsのノミネーションが6日発表され、セス・ローゲン(Seth Rogen)主演"Superbad"が最多5部門で候補に挙がったほか、エレン・ペイジ主演「ジュノ」("Juno")が4部門でノミネートされたようだ。
20th Century Fox、New Regency、Davis Entertainmentの3社は、ファミリー・アクション・コメディ"Little Big War"を共同で製作するようだ。ウォルト・ベッカー(Walt Becker)が監督を務めるらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新TVスポットと特別映像が公開されたようだ。
"Star Wars: The Clone Wars"からの最新画像が公開されたようだ。
"The X-Files: I Want to Believe"の海外版ポスターが公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")からの最新画像が公開されたようだ。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")に出演した、アシュトン・カッチャーとロブ・コードリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
トム・ハンクスは、バラク・オバマ上院議員の支持を表明したようだ。
  5/8
そにしけんじのギャグマンガ「猫ラーメン」が、河崎実の監督で実写映画化されるようだ。
「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」で、堀内健が敵役で出演するらしい。
「音楽座ミュージカル メトロに乗って」のタクシードライバー限定試写会が8日、109シネマズ川崎で行われ、和泉元彌らが出席したようだ。
橋口亮輔監督「ぐるりのこと。」のプレミア試写会が8日都内で行われ、木村多江、リリー・フランキーらが出席したようだ。
窪田崇監督、塚本高史主演の新作「イエスタデイズ」で、榎本くるみが主題歌「イエスタデイズ〜大切な贈り物〜」を歌うようだ。
セブン-イレブン・ジャパンは、韓国料理店「高矢禮」と共同開発した、ペ・ヨンジュン監修による韓国料理弁当を限定販売するようだ。
第32回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリに選ばれた足立梨花が、新作映画「愛流通センター」で主演するようだ。
「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」の特別上映が7日、日本外国特派員協会で行われ、山内章弘プロデューサーと樋口真嗣監督が会見したようだ。
オリエンタルランドは8日、2008年3月期連結決算を発表、売上高は前期比0.5%減の3424億円、経常利益は8.9%減の275億円となったようだ。
成宮寛貴、アニー・リウ、ウー・マらが共演する、NHKと香港電台の共同制作ドラマ「幸福のスープはいかが?」の撮影の安全祈願が7日、香港で行われたようだ。
ゴードン・チャン監督の新作「画皮」("Painted Skin")に出演するチェン・クンは、年内休養するようだ。
キム・ジンミン監督の新作「短い鉛筆」で、イム・チャンジョン、キム・ミンヒが共演するようだ。
マックジー監督"Terminator Salvation: The Future Begins"の撮影が、5日からニューメキシコで始まったようだ。
オーストラリアの美術賞Archibald Prizeで最終候補に挙がっていた、Vincent Fantauzzoが描いたヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の肖像画は、同賞の受賞は逃したものの、観客賞に選ばれたようだ。
ジョン・ウォーターズ監督の新作"Fruitcake"で、ジョニー・ノックスヴィルとパーカー・ポージーが共演するようだ。
Christie'sは7日、7月10日にオークションに出品される、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の直筆による"Give Peace a Chance"の歌詞を公開したようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は7日、違法薬物所持の容疑で逮捕されたようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)が、有名人写真代理店Big Picturesが撮影した当時1歳半の息子の写真の出版差し止めを求めていた訴訟の控訴審で、判事は7日、差し止めを認めなかった昨年のロンドン高等法院での判決を覆したようだ。
チ・ジニ、ソン・イェジン共演の韓国MBCドラマ「スポットライト」の日本での放映権を、国際メディア・コーポレーションが獲得したようだ。獲得額は韓国ドラマとして歴代最高とか。
SFアニメシリーズ「afterworld」の10話までの先行配信がスタートしたようだ。
来月開催される第45回大鐘賞映画祭で、国際韓国映画ファン協会が選出する「日本賞」が新設されるようだ。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)監督、リヴ・タイラー、スコット・スピードマン共演のサスペンス・スリラー"The Strangers"からの特別映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作"The Informant!"のセットからの最新画像が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のサントラが、Amazon.comで全曲試聴可能になったようだ。
マット・ディロン、ジャレッド・レト、ジャスティン・ティンバーレイクらと交際してきたキャメロン・ディアスは「おとぎ話の中に出てくるような男性を思い描いても、理想どおりの人は現れないわ。私は大人になっても夢見る少女だったのよ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、リック・シュワルツ(Rick Schwartz)のプロデュースによる新作コメディ"Labor Pains"に出演するようだ。妊娠9ヶ月を偽る女性を演じるらしい。
マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン主演「シューテム・アップ」("Shoot 'Em Up",2007年)のイメージソングに、The Birthdayの「PARTY PEOPLE」が起用されたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「あの空をおぼえてる」が1位、「さよなら。いつかわかること」が2位、「モンテーニュ通りのカフェ」が3位となったようだ。
アンソニー・レオンディス(Anthony Leondis)監督の新作CGアニメ"Igor"の予告編が公開されたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の最新予告編が公開されたようだ。
南アフリカを舞台にしたピート・トラヴィス監督の新作政治スリラー"Endgame"で、ウィリアム・ハート、キウェテル・イジョフォー、ジョニー・リー・ミラー、マーク・ストロング、デレク・ジャコビ、ティモシー・ウェストが共演するようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は7日、ハリウッドにあるクラブハウスの建て替え工事に入ったようだ。
イタリアのコミックシリーズ"Dylan Dog"に基づく、Hyde Park EntertainmentとPlatinum Studiosによる新作"Dead of Night"で、ブランドン・ラウスの主演が決まったようだ。ケヴィン・マンロー(Kevin Munroe)が監督を務める模様。
ジョン・インウッド(John Inwood)の監督デビュー作"Ex-terminators"で、ヘザー・グラハム、ジェニファー・クーリッジ、マシュー・セトル、アンバー・ハード(Amber Heard)が共演するようだ。先週からテキサス州オースティンで撮影に入っているらしい。
ナンシー・マイヤーズは、Universalによるタイトル未定の新作ロマンチック・コメディで、脚本、監督、プロデュースを務めるようだ。
マーク・ウェブ(Marc Webb)監督の新作ロマンチック・コメディ"500 Days of Summer"で、ゾーイー・デシャネルとジョセフ・ゴードン=レヴィットが共演するようだ。クラーク・グレッグ(Clark Gregg)、ミンカ・ケリー(Minka Kelly)、マシュー・グレイ・ギュブラー(Matthew Gray Gubler)、レイチェル・ボストン(Rachel Boston)らも出演、6日からロサンゼルスで撮影に入った模様。
6月12日に開幕するCineVegas Film Festivalは、ピーター・カッタネオ監督、レイン・ウィルソン主演"The Rocker"がオープニング、ショーン・マッギンレイ(Sean McGinly)監督、コリン・ハンクス、トム・ハンクス、ジョン・マルコヴィッチ、エミリー・ブラントら共演の"The Great Buck Howard"がクロージング上映されるようだ。
14日に開幕する第61回カンヌ映画祭で、Warner Bros.の創立85周年を記念して、リチャード・シッケル(Richard Schickel)監督のドキュメンタリー"You Must Remember This: The Warner Bros. Story"を上演するようだ。
After Dark Filmsは、スチュワート・ホープウェル(Stewart Hopewell)監督の"Faithless"とクレイグ・シンガー(Craig Singer)監督の"Perkins' 14"のホラー2作品の製作・配給を行うようだ。今月からルーマニアで2作続けて撮影が行われるらしい。
HIV/AIDS孤児となったマラウィの子供たちを追った、マドンナ製作・脚本・ナレーションのキュメンタリー映画"I Am Because We Are"の国際販売権を、Fortissimo Filmsが獲得したようだ。
Women in Film Foundationは、第23回Film Finishing Fundの受領者6人を発表したようだ。
ドイツのBavaria Film Internationalは、今月のカンヌ映画祭の批評家週間に出品されるクリストフ・ヴァン・ロンペイ(Christophe van Rompaey)監督の新作"Aanrijding in Moscou"の世界販売権を獲得したようだ。
6月18日に開幕する第62回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)では、ヴィト・ロッコ(Vito Rocco)監督"Faintheart"、ケネス・グレナン(Kenneth Glenaan)監督"Summer"、チャールズ・マーティン・スミス(Charles Martin Smith)監督"Stone of Destiny"などの英国作品がワールド・プレミア上映されるようだ。
米USA Networkのコメディ・シリーズ"Psych"(2006年-)で、第3シーズンの初回にレイチェル・リー・クックがゲスト出演するようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の近未来SFスリラー"The Surrogates"で、ジャック・ノーズワシーが悪役を演じるようだ。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、米プロデューサーのクリスティン・ヴァション(Christine Vachon)にRaimondo Rezzonico賞が贈られるようだ。
Cablevision傘下のRainbow Media Holdingsは、Sundance Channelを4億9600万ドルで買収するようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は「ジョエル(・マデン)は私よりも娘のオシメを替えてくれるのよ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンの新曲"Bossy"が公開されたようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、デビューアルバム"Anywhere I Lay My Head"について「何かを試したかったわけじゃないの。ただ(トム・ウェイツの)音楽が好きだっただけ。映画のファンがどう思うかなんて気にしてない。みんなに楽しんでもらえれば」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンが出演する「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)第2シーズン最終回からの画像が公開されたようだ。
ゲイリー・ウィニック監督、ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイの新作"Bride Wars"の撮影が、ボストン郊外の中華料理店Kowloonで行われているようだ。
アシュトン・カッチャーは、人気番組"Punk'd"(2003年-)の映画化を検討しているらしい。
4月28日に逮捕されたゲイリー・ドゥーダンは、ドラッグ不法所持の重罪で起訴されたようだ。
米HBOの新作ドラマ"True Blood"で、スティーヴン・ルートが3話に出演するようだ。
「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"からの最新画像が公開されたようだ。
"Star Wars: The Clone Wars"の最新ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・マメット監督、キウェテル・イジョフォー主演の新作"Redbelt"からの最新映像が公開されたようだ。
米郵便公社によるフランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)の記念切手は、13日に発売されるようだ。当日にはニューヨークなどで記念式典も開催されるらしい。
米ワシントンDCにあるマダム・タッソー蝋人形館が、入場料を21.15ドルから18ドルに値下げるらしい。
  5/9
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)のジャパンプレミアが8日都内で行われ、シルヴェスタ・スタローンらが出席したようだ。「僕の彼女はサイボーグ」(クァク・ジェヨン監督)の綾瀬はるかがゲストとして登場したらしい。
中国ドラマ「西遊記」の出演者を決めるオーディション番組がスタートしたようだ。
チョン・ユンス監督、キム・ジュヒョク、ソン・イェジン共演の新作「妻が結婚した」の、バルセロナでの撮影が11日に行われるようだ。
「恋文」(田中絹代監督,1953年)、「明治天皇と日露大戦争」(渡辺邦男監督,1957年)、「東海道四谷怪談」(中川信夫監督,1959年)など、新東宝製作の代表作22本を上映する特別企画「新東宝の時代」が、福岡市総合図書館で行われているようだ。
ジョージ・W・ブッシュ大統領を描く新作"W."について、オリヴァー・ストーン監督は「この映画は笑える作品になるよ。ブッシュは笑えるからね」と語ったようだ。
米ABCは、ドラマシリーズ「LOST」("Lost",2004年-)の2009年と2010年の各シーズンの最終回を、2時間スペシャルとして放送するようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督の新作SFアクション"Pandorum"で、デニス・クエイドとベン・フォスターが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。Overture Filmsが国内配給権を獲得した模様。
ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーア、Gacktら共演の新作アクション"Bunraku"で、ロン・パールマンが悪役を演じるらしい。菅田俊も出演するようだ。
Lionsgateは、コミック"Deal With the Devil"の映画化権を獲得、カイル・ウォード(Kyle Ward)を脚本に起用したようだ。
リヴ・タイラーとロイストン・ランドン(Royston Langdon)が破局したようだ。
カナダのケイシー・ウォーカー(Casey Walker)は、新作映画のための資金集めとしてインターネットにサイトwww.mymilliondollarmovie.comを立ち上げ、1コマ10カナダドルで売りに出したらしい。これまでに1万7000コマが売れたとか。 [☆何と日本語のページも用意されています。]
違法薬物所持で逮捕されたエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、9時間以上警察の尋問を受けた後に釈放されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のワールドプレミアが7日、ニューヨークで開催され、日本版で声優を務めた大地真央もレッドカーペットを歩いたようだ。
"The Muppet Show"(1976-1981年)の第3シーズン全24話を収録したDVDが、20日にWalt Disney Studios Home Entertainmentから発売されるようだ。
Sierra Entertainmentは8日、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")に基づくビデオゲームの制作を発表したようだ。
オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・バンクス、ジェイムズ・クロムウェル、エレン・バースティン、タンディ・ニュートン、ヨアン・グリフィズ、ロブ・コードリー共演による、ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領の半生を描く新作"W."からの、最新画像が公開されたようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)、ジョシュ・デュアメル共演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督、ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、ポール・ジアマッティ共演の新作"Duplicity"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
リンゼイ・ローハンが立ち上げる新しいレギンス・ブランドの広告モデルを募集しているらしい。ただし、ノーギャラでブロンドはお断りとか。9日にロサンゼルスで撮影が行われるようだ。
1月に女の子を出産したニコール・リッチー(Nicole Richie)は「私の友達も娘を自分の子供のように愛してくれるの。みんなタバコを吸わなくなったし、悪態もつかなくなったし、慎み深くなったわ」と語ったようだ。
アシュリー・シンプソンの広報担当者は、妊娠して胸が大きくなったという噂について「ブラのおかげでしょう。それは女の子の秘密です」とコメントしたようだ。
ベンジー・マデン(Benji Madden)と交際中のパリス・ヒルトンは「私はたくさんの美しい動物たちを世話しているし、自分の子供たちにしてあげたいと思うことがたくさんあるの」と語ったようだ。
ニック・キャノンと結婚したマライア・キャリーは、子作りについて「結婚の目的の一つ」と語ったようだ。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督、ダニー・グローヴァー製作・出演の新作"The Harimaya Bridge"で、日本人のヒロイン役を募集しているらしい。6月から高知で撮影に入る模様。
元FC東京のフォワード、アマラオ(Amaral)の半生を描くドキュメンタリー映画「KING OF TOKYO」が製作されるようだ。
Chanel No.5の広告キャラクタが、ニコール・キッドマンからオドレイ・トトゥに変わるようだ。
「時計じかけのオレンジ」("A Clockwork Orange",1971年)の製作総指揮サイ・リトビノフ(Si Litvinoff)がジョン・シュレシンジャー(John Schlesinger,1926-2003)監督に宛てた手紙が公開されたようだ。The Beatlesが興味を示していること、ミック・ジャガーとデヴィッド・へミングスが主人公アレックスを演じたがっていることなどが書かれているらしい。
ソフトバンクモバイルは、東芝製「fanfun. 815T」のぺ・ヨンジュンモデルと倖田來未モデルを10日に発売するようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")の冒頭7分間の映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は、アラン・フリードランド(Alan Freedland)とアラン・R・コーエン(Alan R. Cohen)によるコメディ脚本"Due Date"を獲得したようだ。
Columbia Picturesは、デヴィッド・キャスプ(David Caspe)のコメディ脚本"I Hate You, Dad"を獲得、Happy Madisonの製作で映画化するようだ。
ジェイムズ・マクティーグは、Infernoの新作スリラー"Revelation"で監督を務めるようだ。連続殺人事件を追う女性ジャーナリストが、エイリアンによる誘拐を調査する組織との関連に気付き・・・という話らしい。
Endgame Entertainmentの新作コメディ"A Good Old Fashioned Orgy"で、ジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)、ウィル・フォーテ(Will Forte)、レスリー・ビブが共演するようだ。ピート・ヒュイック(Pete Huyck)とアレックス・グレゴリー(Alex Gregory)の脚本・監督で、今月からノースカロライナで撮影に入る模様。
Lionsgateは、ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領の半生を描く、オリヴァー・ストーン監督の新作"W."の北米配給権を獲得したようだ。大統領選挙直前の10月17日に公開予定らしい。
写真家、東洋宮武(1896-1979)の生涯を追う、すずきじゅんいち監督のドキュメンタリー映画「東洋宮武のカメラ」("Toyo's Camera")がクランクアップしたようだ。7月に日米同時公開されるらしい。
UniversalはTake-Two Interactiveの大ヒットビデオゲーム"Bioshock"を映画化するようだ。ゴア・ヴァービンスキーが監督とプロデュースを務める模様。
Nu Image/Millennium Filmsは、25世紀を舞台にしたSF「バック・ロジャース」("Buck Rogers")の映画化権を獲得したようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は、7日から米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉に入っているようだ。
Palm Picturesは、今年のサンダンス映画祭で上映された、スティーヴン・セブリング(Steven Sebring)監督のドキュメンタリー映画"Patti Smith: Dream of Life"の国内配給権を獲得したようだ。
Davis Entertainmentは、ジェフ・モリス(Jeff Morris)によるタイトル未定のコメディ脚本を獲得したようだ。
Senator Entertainmentは、サミュエル・L・ジャクソン主演による新作スリラー"Unthinkable"の製作を決定したようだ。グレゴール・ジョーダン(Gregor Jordan)の監督で、9月2日からミシガン州で撮影に入る模様。
欧州の映画基金Eurimagesは、「約束の旅路」("Va, vis et deviens",2005年)のラデュ・ミヘイレアニュ監督による新作"Le Concert"など10作品に、合わせて390万ユーロの出資を決めたようだ。
9月13日に開催される第13回アンジェラス学生映画祭(Angelus Student Film Festival)が、作品のエントリー受付を開始したようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のロンドンプレミアが、6月19日にO2 Arenaで開催されるようだ。アンドリュ・アダムソン監督、リーアム・ニーソン、ベン・バーンズ(Ben Barnes)らが出席、1万人の観客が訪れる予定とか。
監督デビュー作「追撃者」("The Chaser",2008年)が大ヒットとなったナ・ホンジン監督の次回作は、飢えをしのぐために殺人を犯した男を描く"The Murderer"になるようだ。
マイケル・アルメレイダ監督は、Sundance/Sloan Commissioning Grantの助成金2万5000ドルを得て、新作SF"The Stanley Milgram Project"を手掛けるようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)のクリエイター、デヴィッド・チェイス(David Chase)は、Paramount Picturesによる新作で脚本・監督・プロデュースを務める模様。
Myriad Picturesは、ビル・ベネット脚本・監督による新作ホラー"Drive the Night"の製作、出資、世界販売を行うようだ。
Warner Bros.は8日、New Lineの吸収合併を受けて、PicturehouseとWarner Independent Picturesの閉鎖を発表したようだ。
ジョニー・トー監督「ブレイキング・ニュース」("Breaking News",2004年)が、ロシアでもリメイクされるらしい。スウェーデンとの共同製作で、既に撮影に入っている模様。
サイモン・ウェストは、新作スリラー"Let It Ride"で監督を務めるようだ。
スペインのWide Picturesは、ラッセル・クロウ主演"3:10 to Yuma"(2007年)やリチャード・ギア主演の新作"Hachiko: A Dog's Story"など、米国作品を中心に25作品の国内配給権を獲得したようだ。
プロデューサーのフレッド・カルーソ(Fred Caruso)とD・コンスタンティン・コンテ(D. Constantine Conte)は、フリードリヒ・フォン・シラー(Friedrich von Schiller,1759-1805)に戯曲に基づく映画"The Adventures of William Tell"を製作するようだ。スタント・コーディネーターのイアン・クイン(Ian Quinn)の監督デビュー作となる模様。
アシュトン・カッチャーは、今年の「最も美しい人々100」が掲載されたPeople誌の自分のページを見てショックを受けたらしい。「これはヒゲを剃る前の顔だよ。ちょうどヒゲを伸ばし始めた頃だったんだ。それでランクが落ちたんだよ」と語ったようだ。
オンラインにらめっこコンテストに、ジェシカ・アルバが参戦したようだ。
Allure誌によるMost Alluring Bodiesのオークションが7日ニューヨークで行われ、写真家から提供されたアンジェリーナ・ジョリー、ジゼル・ブンチェン、ケイト・モス、スカーレット・ヨハンソンらのヌード写真が、皮膚がん研究のチャリティのため競売にかけられたようだ。
マドンナのワールド・ツアーが8月23日にウェールズのカーディフでスタートするようだ。
ケン・クワピス監督の新作"He's Just Not That Into You"に出演するジニファー・グッドウィンは、ラヴシーンについて「(共演の)ジャスティン・ロングとは8年来の友達なの。映画の中で親密になる時も、体はお互いに抵抗してたわ」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)の、ブリトニー・スピアーズ再登場のシーンが公開されたようだ。
Cosmopolitan誌のインタビューに答えたカーメン・エレクトラは、男性の気を惹く秘訣について「香水と、口紅と、ハイヒール。脚を見せて、自信あり気に何も言わないこと」と語ったようだ。お手本は「バイ・バイ・バーディー」("Bye Bye Birdie",1963年)のアン=マーグレットとか。
In Style誌のインタビューに答えたクリスティーナ・アップルゲイトは「洗練されたファッションも好きだけど、ファンキーなのも好き。トレンドは追わない。少しハズれた、少し面白いのが好きなの」と語ったようだ。
Marie Claire誌のインタビューに答えたハイジ・クラムは、夫シール(Seal)からのプロポーズについて「彼はヘリコプターで私をカナディアン・ロッキーに連れ出したの。彼はそこにイグルーを建てていて、ベッドも持ってきていて、バラの花びらがたくさんあって、キャンドルもあって、凄くロマンチックなの!ヘリが行ってしまうと、世界から切り離されたようで少し怖かったけど、でも有頂天だったわ」と語ったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
  5/10
東京都立川市の団体「子育て・いれかわりたちかわり実行委員会」の主催による「ジュノ」("Juno",2007年)の試写会が、6月2日に同市内の映画館シネマシティで行われるようだ。0歳児の両親と妊婦150人を招待するらしい。
第1回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクールでグランプリを受賞した鈴木そなたの脚本「湖の中の観覧車」が、阿部誠監督、青野ななみ、阿部実菜子、羽場裕一らの共演で映画化されるようだ。14日から、河口湖周辺で撮影に入る模様。
長野市の「長野松竹相生座」は、「麦秋」(1951年)、「東京物語」(1953年)、「秋刀魚の味」(1962年)など小津安二郎監督の6作品を、10日から特集上映するようだ。最終日の「大人の見る絵本 生れてはみたけれど」(1932年)の上映では、澤登翠による活弁ライヴが行われるらしい。
ソニーは9日、演劇やスポーツなどの映像をデジタル・スクリーン向けに配信する「Livespire」を始めると発表した模様。10日より上映の「音楽座ミュージカル メトロに乗って」が第1弾となるようだ。
中国集郵総公司は9日、中国武術の歴史や有名武術家などをモチーフにした全70枚の切手セットを発表したようだ。ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の切手もあるらしい。
昨年8月、宮崎県の海水浴場で溺れている中学生を助けようとして命を落とした、インドネシア人青年の姿を追ったドキュメンタリー映画「マス・エンダン」の上映会が、11日に福岡県北九州市で、18日に筑紫野市で行われるほか、来月には長崎市、熊本市でも開催されるようだ。
岩手県一戸町にある映画館「萬代館」が、所有していた館主から町に無償譲渡されたようだ。同町は、映画上映を中心にした多目的施設に改修するらしい。
「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)の続編"S. Darko"の撮影が5月18日から始まるようだ。クリス・フィッシャー(Chris Fisher)が監督を務め、ダヴェイ・チェイス、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、ジャスティン・チャットウィンらが共演するらしい。リチャード・ケリーは全く関わっていない模様。
アシュトン・カッチャーは「子供を養子にすることをずっと考えているんだ。僕が8歳の時、テリーという友達が、自分は養子だと教えてくれた。彼は両親から、彼の両親が彼を選んだのだから絆はより特別だと告げられた、と言っていた。僕はそれを凄く奥深い考えだと思ったんだ」と語ったようだ。
先週出回った、セルライトの目立つ太ももが写ったミーシャ・バートンのトップレス写真について、広報担当者は「あの写真は改ざんされています。彼女がパーフェクトだとは言いませんし、そんな人はいません。でも彼らは、22歳の女性の体に、80歳の下半身を繋ぎ合わせたのです。直前にロサンゼルスのビーチで撮られた写真を見てください。ほんの2、3週間でセルライトが出来たと言うのですか?Photoshopでできることはたくさんあります」とコメントしたようだ。
パリス・ヒルトンは、ベンジー・マデン(Benji Madden)との婚約の噂について「指輪はただのプレゼント。彼は優しいの。いつまでも一緒にいたいと思うけど、ヴェガスで結婚式を挙げるつもりはないわ。いつ、どこでかは分からないけど、ロマンチックな式がしたいの」と語ったようだ。
京王プラザホテル内のコーヒーハウス「樹林」で、「西の魔女が死んだ」(長崎俊一監督)の公開を記念した「おばあちゃんのアフタヌーンティープレート」が、1日20食限定で提供されているらしい。
三池崇史監督「ヤッターマン」で、岡本杏理が共演するようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の最新予告編が公開されたようだ。
9月18日から開催される第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、「野良犬」(黒澤明監督,1949年)、「果しなき欲望」(今村昌平監督,1958年)や60年代のやくざ映画などの日本映画を特集上映する"Japan in Black"が行われるらしい。
Kevin Williams Associatesは、ギジェルモ・アリアガ(Guillermo Arriaga)製作・共同脚本、ディエゴ・ルナ主演のメキシコ映画"El Bufalo de la noche"(2007年)の中南米を除く国際販売権を獲得したようだ。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の日本での興収が、8日までに11億3000万円に達したようだ。
ウクライナ国防省は、クリミア戦争(1854-1856)のセヴァストポリ(Sevastopol)での攻防を描く映画の製作を計画しているらしい。
ブルース・ベレスフォードは、英HSL Studioによる新作"Banking on Mr. Toad"で監督を務めるようだ。小説家ケネス・グレアム(Kenneth Grahame)と彼の妻エルスペス(Elspeth)を描く作品らしい。
「嵐が丘」("Wuthering Heights")のジョン・メイバリー監督による再映画化で、主演予定だったナタリー・ポートマンが降板したようだ。
ホイットニー・ヒューストンが8日、ロンドンで開催されたチャリティ・イベントCaudwell Children's Legends Ballで、パフォーマンスを披露したようだ。"I Wanna Dance with Somebody"、"I Will Always Love You"などのヒット曲を熱唱したらしい。
ジョージ・クルーニーと交際中のサラ・ラーソン(Sarah Larson)は「私は彼を、他の人と同じ普通の人だと思っている。彼はたまたま顔をよく知られているだけ」と語ったようだ。
8日ニューヨークで行われた、TIME誌による「世界で最も影響力のある100人」のパーティに、マライア・キャリーとニック・キャソンが出席、結婚公表後初めて公の場に姿を見せたようだ。
ホアキン・フェニックスは、英国のバンドThe Charlatansと共に、ニューアルバムのレコーディングに入っているようだ。バンドのフロントマン、ティム・バージェス(Tim Burgess)は「彼はギターを学んで、自分の内側にいるたくさんの悪魔の存在に気付いたんだ。彼は、音楽を通してそれを追い出したいんだよ」と語ったらしい。
モデルのローレン・ヘイスティングス(Lauren Hastings)は、数千ドル分の洋服をリンゼイ・ローハンに盗まれた、と主張しているらしい。
  5/11
及川中監督「ひぐらしのなく頃に」が10日初日を迎え、前田公輝、松山愛里、小野恵令奈、あいからが舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年」の製作発表が11日都内で行われ、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、黒木瞳、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、佐々木蔵之介らが出席したようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)が10日、第七藝術劇場で初日を迎えたようだ。満席、立見となったため、急遽同じビルの中華料理店の宴会場でも上映したらしい。
東山麻美のライヴが10日都内で行われ、「みづうみ」(安達正軌監督,2007年)の挿入歌「蝉」など15曲を歌ったようだ。
樋口真嗣監督「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」が10日初日を迎え、松本潤、長澤まさみ、阿部寛、椎名桔平、宮川大輔らが舞台挨拶に立ったようだ。
門井肇監督「休暇」の完成披露試写会が10日都内で行われ、小林薫、大杉漣、柏原収史らが出席したようだ。
埼玉県深谷市を舞台にした、たかひろや監督の新作「傘」の出演者オーディションが10日、同市内で行われたようだ。
長野県の農村歌舞伎を描いた「Beauty うつくしいもの」の県内先行上映が10日スタート、後藤俊夫監督が長野市内の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
黒田福美らが、特攻隊員として戦死した朝鮮人青年の祈念碑を韓国泗川市に建て、10日に除幕式を行う予定だったものの、住民らの反対で急遽中止になったようだ。
実在の連続殺人犯チャールズ・マンソン(Charles Manson)を描く新作"Manson Girls"で、出演予定だったリンゼイ・ローハンが降板したようだ。
ユマ・サーマンは、Lancomeに対し、2004年12月の契約終了後も広告に顔写真などを使用していたとして、1500万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
アシュトン・カッチャーは「自分が結婚するとは思ってもいなかった。自分の両親の離婚を見て『こんなことやるべきじゃない』と思ったんだ。本当に素晴らしい関係に、なぜ法的な書類が必要なんだ?って。でも彼女(デミ・ムーア)が、生涯共に過ごしたい人だと気付いたんだ。僕は、この世界で最高に幸せ(happiliest)な夫だよ」と語ったようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム主演"Death Race"の全米公開日が、9月26日から8月22日に前倒しされたようだ。
FBI捜査官フォックス・モルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)とダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)のインタビュー映像が公開されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは8日、ニューヨークで駐車違反の切符を切られたらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新予告編が公開されたようだ。
ジェニファー・ガーナー、ロブ・ロウ、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)ら共演の新作コメディ"This Side of the Truth"で脚本・監督・主演を務めるリッキー・ジャーヴェイスによるブログで、製作風景などが公開されているようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")に出演するキム・キャトラルが、お気に入りのロマンティック・コメディ5作品を挙げたようだ。
「襤褸と宝石」("My Man Godfrey",1936年)
「ヒズ・ガール・フライデー」("His Girl Friday",1940年)
「サリヴァンの旅」("Sullivan's Travels",1941年)
「奥様は魔女」("I Married a Witch",1942年)
「女性No.1」("Woman of the Year",1942年)
「雪に願うこと」(根岸吉太郎監督,2006年)に出演した、ばんえい競馬のばん馬「マルニシュウカン」の引退式が10日、帯広競馬場で行われ、根岸監督らが出席したようだ。
JJサニー千葉は、「七色仮面」を自らの主演で映画化するらしい。
Icon Entertainment Internationalは、カンヌ映画祭ある視点部門に出品されるスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"の世界販売権を獲得したようだ。
第9回Golden Trailer Awardsが8日発表されたようだ。
■ゴールデン・フリース賞 "Awake"
■アクション部門 「ダークナイト」("The Dark Knight")
■コメディ部門 "Tropic Thunder"
■アニメ/ファミリー部門 「魔法にかけられて」("Enchanted")
■ドラマ部門 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■ホラー部門 「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")
■ロマンス部門 「つぐない」("Atonement")
■スリラー部門 「バンテージ・ポイント」("Vantage Point")
9日の全米興収は、「アイアンマン」("Iron Man")が1530万ドル(4111館)でトップを維持、「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")は720万ドル(3215館)で2位、「スピード・レーサー」("Speed Racer")は620万ドル(3606)で3位のスタートとなったようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフに、ジェニー・ガース(Jennie Garth)がスペシャルゲストとして出演するようだ。
ケヴィン・スミス脚本・監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、エリザベス・バンクス共演の新作"Zack And Miri Make a Porno"からの最新画像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の悟空の画像が雑誌に掲載されたようだ。
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth")の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"のオーストリアの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")からの最新クリップが公開されたようだ。
  5/12
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19」の大分ロケが11日に始まったようだ。
鶴田法男監督「おろち」で、柴田淳が主題歌「愛をする人」を歌うようだ。
地図検索サイトMapFan Webは、「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(樋口真嗣監督,2008年)公式サイトとのタイアップした「劇場ご案内キャンペーン」を10日スタートさせたようだ。
近畿日本ツーリストは、松原信吾監督「築地魚河岸三代目」野公開を記念した、みちしるべ江戸 東京・埼玉 別冊 築地 魚河岸三代目 映画公開記念宿泊プラン」を12日に発売するようだ。
中井庸友監督「カフーを待ちわびて」で、玉山鉄二、マイコが共演するようだ。
せんぼんよしこ、イ・オニ、コリーヌ・セローら12人とのインタビューを集めたドキュメンタリー「女性監督にカンパイ!」(山崎博子監督)が17日、都内で上映されるようだ。
デレク・イー監督、ジャッキー・チェン、ダニエル・ウー、ファン・ビンビン共演の新作「新宿事件」("The Shinjuku Incident")は、9月末に中国公開となるようだ。
米CWは11日、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフをシリーズとして放送することを正式発表したようだ。
元警察官の俳優デニス・ファリーナが11日、弾丸を装填した銃一丁を所持したまま飛行機に乗り込もうとしたとして、ロサンゼルス国際空港で逮捕されたようだ。当初保釈金は2万5000ドルだったものの、銃が未登録であることが発覚、保釈金は3万5000ドルにアップしたとか。
マイケル・ジャクソンは、ネバーランドの残りのローンをColony Capitalに売却、競売を免れたようだ。
20th Century Fox TVとFox Broadcastingは共同でFox Inkubationを設立、アニメーション分野での新たな才能を発掘し、従来のモデルからは外れたアニメーション作品の開発を行うようだ。
カナダ版マイリー・サイラスを発掘する、子供向けCATV局YTVによる今夏放送のリアリティ番組"The Instant Star"にUniversal Music Canadaが参加、優勝者とレコード契約を結ぶようだ。
「イントゥ・ザ・ブルー」("Into The Blue",2005年)の続編で、オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)、クリス・カーマック(Chris Carmack)、ローラ・ヴァンダーヴォート(Laura Vandervoort)が共演するようだ。
MGMは、ジョシュ・ヒールド(Josh Heald)によるコメディ脚本"Hot Tub Time Machine"を映画化するようだ。
全米週末興収は、「アイアンマン」("Iron Man")が5050万ドル(4111館)でトップを維持、「スピード・レーサー」("Speed Racer")は2021万ドル(3606館)で2位、「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")は2000万ドル(3215館)で3位のスタートとなったようだ。
パレスチナのガザ市にあるアニメーション製作会社JohaToonは、ユダヤ人の攻撃により母国を追われたパレスチナ人を描く、32分間のアニメーション作品を製作しているらしい。
キム・ソナ主演の韓国MBCドラマ「夜になれば」の撮影が7日、石川県金沢市で行われたようだ。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描く、スティーヴン・スピルバーグ監督、リーアム・ニーソン主演の新作は、2009年初めの撮影開始になるようだ。
ヤン・ドングンは6日、兵役のため入隊したようだ。
中国で現在公開中の「櫻桃」("Cherries")のPR会見が10日、上海市で行われ、主演のミャオ・プゥらが出席したようだ。
オーウェン・ウィルソンと再び交際を始めたケイト・ハドソンが、左手の薬指に大きなダイヤの指輪をしていたらしい。
エレン・デジェネレスによる占い?によると、ジェシカ・アルバに生まれるのは女の子とか。「まだ名前が決まっていないのなら、名前はエレンにすべきです」とコメントしたらしい。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」に、宮崎香蓮が出演するようだ。吉永小百合演じる主人公・宮崎和子は実の祖母で、その幼少期を演じるらしい。
米CWのTVシリーズ「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)でレックス・ルーサーを演じるマイケル・ローゼンバウムが、今シーズンで降板するようだ。
12月公開のアニメーション映画「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」(古賀豪監督)は、北海道・東北、関東・甲信越、中部・北陸、近畿、中国・四国、九州・沖縄の各地域向けに6種類のバージョンが製作されるらしい。
ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督は、サミュエル・ローガン(Samuel Logan)の著書"This Is for the Mara Salvatrucha"に基づくParamount Vantageのタイトル未定の新作を手掛けるようだ。また、Warner Bros.の新作スリラー"Slipping Into Darkness"、ダニエル・ハーディ(Daniel Hardy)との共同脚本による"The Trail"の3作品を手掛けるようだ。
Platinum Studios、Top Cow Productions、Arclight Filmsは共同で、Top Cowのコミックシリーズ"Witchblade"を実写映画化するようだ。9月からオーストラリアで撮影に入る模様。
Focus Filmsの新作"Heaven & Earth"で、ナターシャ・マケルホーンとジェイムズ・ピュアフォイが共演するようだ。マルレーン・ゴリスの監督で、12月10日から英国と南アフリカで撮影が行われる模様。
ラリー・チャールズ監督、ビル・マーヘル(Bill Maher)主演による宗教ドキュメンタリー"Religulous"について、Lionsgateは全米公開日を7月2日から10月3日に延期したようだ。
「アイアンマン」("Iron Man")の北米を除く海外週末興収は3900万ドルに達した一方、「スピード・レーサー」("Speed Racer")は1280万ドルと期待はずれの結果となったようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は9日、映画・TV番組製作の州外への流出を防ぐために、製作スタジオに対する税制優遇措置を強化する必要がある、と語ったようだ。
DreamWorksは、ステイシー・ハーマン(Stacey Harman)のロマンチック・コメディ脚本"Shared Fare"を獲得、ブライアン・ロビンスの監督で映画化するようだ。
グウィネス・パルトロウと人気シェフのマリオ・バターリ(Mario Batali)がスペイン各地を巡る、米PBSで今秋スタートの新番組"Spain... On the Road Again"からの特別映像が公開されたようだ。
U2のボノの48歳の誕生日パーティが9日、モナコのカフェで行われ、ブラッド・ピットも出席したようだ。
ジェニファー・アニストンとジョン・マイヤー(John Mayer)は、週末をマイアミのManadrin Oriental Hotelで過ごしたようだ。
Morgan Creek Productionsは、アリゾナを舞台にロシアン・マフィアを描く、ランド・ラヴィッチ(Rand Ravich)の脚本"Gregory Burns"を獲得したようだ。
"The X-Files: I Want to Believe"の予告編が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト」("The Dark Knight")のTVスポットが公開されたようだ。
  5/13
熊澤尚人監督「DIVE!!」の試写会が11日、岡山市内で行われ、林遣都らが出席したようだ。
瀬々敬久監督「フライング☆ラビッツ」で、ポルノグラフィティが主題歌「ギフト」を歌うようだ。
佐藤祐市監督の新作「守護天使」で、竹山隆範、寺島しのぶ、佐々木蔵之介、大杉漣、佐野史郎が共演するようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)の日本語吹き替え版で、赤西仁が主人公の声を担当するようだ。
東映アニメーションとウォルト・ディズニー・テレビジョン・インターナショナルジャパンは12日、3D-CGと実写合成によるTVシリーズ「ロボディーズ風雲篇」を製作したと発表したようだ。6月2日から「トゥーン・ディズニー」で放送されるらしい。
「クローズ ZERO」(三池崇史監督,2007年)の続編製作が決まったようだ。引き続き三池崇史が監督、小栗旬が主演し、7月に撮影に入る模様。
中山節夫監督「ヘレンケラーを知っていますか」に主演する小林綾子と武崎聖恋が12日、富山市内でPR会見を行ったようだ。
ロバート・リクター(Robert Richter)監督によるドキュメンタリー映画「The Last Atomic Bomb〜最後の原爆」("The Last Atomic Bomb",2005年)の無料上映が、14日に広島市内で行われるようだ。当日は、プロデューサーのキャスリーン・サリヴァン(Kathleen Sullivan)も出席するらしい。
アンディ・ラウは、12日の中国四川大地震の被災者救済活動に10万元を寄付したようだ。また、ジェット・リーによる「壹基金」も募金活動を始めたらしい。
ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオら共演の新作「レッドクリフ」("Red Cliff")の記者会見が7月2日に北京で、プレミア上映が3日に成都市で開催されるようだ。
ドニー・イェン、サイモン・ヤム共演の新作「一代宗師・葉問」で、モデルのリン・ホンが女優デビューするようだ。
チェ・ゲヴァラ(Che Guevara,1928-1967)を描くスティーヴン・ソダーバーグ監督の2作品"The Argentine"と"Guerrilla"でラウル・カストロ(Raul Castro)を演じたロドリゴ・サントロは「デリケートで議論となる役だとは分かっていたが、一人の俳優として、その人物に成りきるように務めた。彼についての政治的分析など私には出来ない」と語ったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督は、最新作「ハプニング」("The Happening")について「ゾッとするほど簡単に脚本が書けると思ったんだ。そのことが僕に何を言わんとしているかは分からない。おそらく、セラピーを受けるべきだ、ということだろうね(笑)。この作品は強烈さを持たせた。作品を見た人は皆、僕のどの作品よりも強烈だと言っているし、そうでなければ僕が撮るべきじゃなかったということだ」と語ったようだ。
ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで、四方を囲むように「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の広告看板が設置されるようだ。
マドンナが養子に迎えた男の子の父親は「私が望むのは、マドンナが息子を守り続けて欲しいと言うことだけだ。ただ、彼女が子供とこの国を訪れた時は、彼と会わせて欲しい。3、4年に1度は会わせてもらえる約束をした」と語ったようだ。
Outer Critics Circle Awardsが11日発表され、"South Pacific"がリバイバル・ミュージカル賞など4部門を獲得したほか、"August: Osage County"のアナ・D・シャピロ(Anna D. Shapiro)が演出家賞、"Xanadu"と"Young Frankenstein"が新作ミュージカル賞を獲得したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")のワールド・プレミアが12日、ロンドンで開催され、サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラルらが出席したようだ。
米HBOは、iTunes Storeでの番組の販売をスタートさせるようだ。一律一話1.99ドルではなく、番組毎に価格設定が出来るようにすることで米Appleと合意した模様。
ポール・マッカートニーとヘザー・ミルズ(Heather Mills)との離婚が11日、ロンドンの高等法院で正式に成立したようだ。
三枝健起監督「春よこい」のPR会見が12日、大阪市内で行われ、工藤夕貴が出席したようだ。
TVシリーズ「インベーダー」("The Invaders",1967-1968年)の第1シーズンのDVDが、27日に米Paramount Home Entertainmentから発売されるようだ。
「ウォー・ゲーム」("WarGames",1983年)の公開25周年を記念したDVDが、米MGM Home Entertainmentから7月29日に発売されるようだ。続編となる新作DVD映画"WarGames: The Dead Code"も同日発売されるらしい。
Rain(ピ)が出演する「スピード・レーサー」("Speed Racer")の韓国での上映が8日にスタート、1日までの観客動員数は42万人で、「アイアンマン」("Iron Man")に次ぐ2位の記録となったようだ。
3日から東京で、10日から大阪で公開がスタートしたリ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)は、総興収が1000万円を突破したようだ。
ジリアン・チョンは、ハリウッド映画への出演が決まったらしい。
IMAX CorporationとDreamWorks Animation SKGは12日、新作CGアニメ映画"Madagascar: Escape 2 Africa"を、一般劇場と同じ11月7日から全世界のIMAXシアターで上映すると発表したようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
In Touch誌は最も熱いハリウッド・カップルの投票結果を発表、ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールがトップに選ばれたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、レズビアンだという噂が流れたことについて「別に気にしないわ。もし誰かと付き合うなら、アンジェリーナ・ジョリーやジェシカ・アルバ、シャーリーズ・セロンがいいわ。それに、ケイト・ベッキンセイルもゴージャスね」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、リンゼイ・ローハンやブリトニー・スピアーズについて「誰にでもそういう時期はあるわ。私も21-25歳くらいの時には、そういうことに直面していると思う。彼女たちは普通だわ。素晴らしい心を持っているけど、苦しんでいるだけなのよ」と語ったようだ。
シャイア・ラブーフは「僕の悪癖の一つは、女性に関することなんだ。女性と付き合う時間はないけど、だからといって僧侶のように生きなきゃならないってことはないだろ?僕は礼儀正しくしようとするけど、女性たちは時に、僕が与えられる以上の関係を求めてくるんだ。僕は一人の女性と長く付き合うことは出来ないよ。でも、僕は女性たちがものすごく好きなんだ」と語ったようだ。
6月日本公開のデヴィッド・クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」("Eastern Promises",2007年)は、R-18指定を受けたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の前売り鑑賞券の特典第2弾として、シリーズ4作のポスターをデザインしたポストカード4枚が付くようだ。さらに、抽選で30人にインディ・ジョーンズの帽子とムチもプレゼントされるらしい。
ポーランド出身のWorld's Strongest Manチャンピオン、マリウス・プジアノフスキ(Mariusz Pudzianowski)が、マックジー監督"Terminator Salvation: The Future Begins"のターミネーター役候補に挙がっているらしい。
ポール・ベタニー、ジェニファー・コネリー夫妻は、ブルックリンの邸宅を売りに出したようだ。
ファンミーティングのため来日したチャン・ヒョクが12日、都内で記者会見を行ったようだ。
ダニー・グローヴァー製作・出演の新作"The Harimaya Bridge"を手掛けるアロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督が11日、尾崎正直高知県知事を表敬訪問したようだ。
韓国映像資料院(Korean Film Archive)による博物館がソウルでオープン、現存する最古の韓国映画「青春の十字路」("Turning Point of the Youngsters",1934年)がオープニングセレモニーで上映されたようだ。
エイドリアン・グレニアーのReckless Productionsは、投資家のジョン・ロアー(John Loar)と共同で、ロサンゼルスのバンドThe Good Listenersの活動を追う"Where Are Who Now"と、パパラッチをテーマにした作品の2本のドキュメンタリーを製作するようだ。
Paramount Picturesは、スティーヴ・マーティンによる新作コメディ企画"From Zero to Sixty"を獲得したようだ。ダイアン・キートンの共演で映画化する模様。
The Weinstein Co.は、ジム・ヘンソンによるマペットシリーズ「フラグルロック」(1983-1987年)を、実写ミュージカル映画化するようだ。
シドニー・ガブリエル・コレット(Sidonie Gabrielle Colette)の小説「シェリ」("Cheri")のスティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演の映画化で、ドイツのMMC Independentが製作に加わるようだ。
10日、全国20館で封切られたキム・ジフン監督「光州5・18」(2007年)は、週末興収897万2190円、観客動員数7115人を記録したようだ。
10日封切られた「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(樋口真嗣監督,2008年)は、週末興収1億7890万円、観客動員13万7590人を記録したようだ。 [☆総製作費15億円。続編は無理そうです・・・。]
映画プロデューサーのローズマリー・ブライト(Rosemary Blight)は、英国のGoalpost Filmと共同で、Goalpost Pictures Australiaを設立するようだ。
Whitewater FilmsとReactor Filmsは、エイミー・モーランド(Amy Morland)とヴィッキー・ロッコ(Vicki Rocco)によるロマンチック・コメディ脚本"The Transitional Guy"を獲得したようだ。
映画祭と映画監督に対するコンサルティング業務を行うRight Angle Studiosは、新たに映画製作会社Right Angle Picturesを設立するようだ。
プロデューサーのボビー・モレスコ(Bobby Moresco)は、Artist Relations Groupと共同で、フィデル・カストロ前国家評議会議長の亡命中の娘、アリナ・フェルナンデス(Alina Fernandez)の半生を描く映画"Castro's Daughter: An Exile's Memoir of Cuba"を製作するらしい。モレスコは監督も務める模様。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール、ジェイムズ・ブローリン共演の新作コメディ"Nailed"の製作が中断した模様。俳優に支払われる賃金のための資金が確保されていないとして、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)が9日、組合員に対し仕事をしないよう命じたらしい。
ロシアのソチで6月7日に開幕する映画祭Kinotavrで、アレクサンドル・プロシュキン(Alexander Proshkin)監督の"Live and Remember"がオープニング、マーティン・スコセッシ監督のライヴフィルム"Shine a Light"がクロージング上映されるようだ。
Fox Filmed Entertainmentは、Fox International Productionsを設立、海外主要地域の言語の作品を製作、獲得するようだ。
IMAX Corporationは2008年第1四半期の決算を発表、純利益は1030万ドルの赤字、総収入は2340万ドルとなったようだ。
全米週末興収は、最終集計の結果「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")が2120万ドルで2位に浮上、「スピード・レーサー」("Speed Racer")は1860万ドルで3位となったようだ。
マサチューセッツで6月18日から開催される第9回Provincetown International Film Festivalで、マドンナの監督デビュー作"Filth and Wisdom"(2008年)がオープニング、クラーク・グレッグ(Clark Gregg)監督の"Choke"がクロージング上映されるようだ。
ボスニア・ヘルツェゴヴィナのバニャルカ(Banja Luka)で開催された初めての映画祭で、「迷子の警察音楽隊」("The Band's Visit",2007年)が最高賞を受賞したようだ。
シチリア島のある村を舞台に絡み合う人間関係を3世代にわたって描く、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の新作コメディ"Baaria - La porta del vento"の販売権を、Quinta Communicationsが獲得したようだ。カンヌ映画祭の見本市に出展される模様。
Twentieth Century Foxは、「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編を2010年3月19日に公開するようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)のニューシングル"7 Things"が13日、ラジオ番組Elvis Duran and the Morning Zooで初オンエアされたようだ。
エレン・デジェネレスの50回目の誕生日パーティが南カリフォルニアで先週末に行われ、ニック・キャノン、マライア・キャリー夫妻をはじめ、The Jonas Brothers、パリス・ヒルトン、ベンジー・マデン(Benji Madden)、デヴィッド・アークエット、コートニー・コックス・アークエット夫妻、トム・ハンクス、リタウィルソン夫妻らが出席したようだ。
人気リアリティ番組"The Hills"(2006年-)今シーズン最終回からの映像が公開されたようだ。
12日にトンドンで開催された「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")のワールド・プレミアに出席したサラ・ジェシカ・パーカーは、フィリップ・トレイシー(Phillip Treacy)による奇抜なデザインの帽子を被って登場したらしい。 [☆これはチョット奇抜すぎたかも・・・]
デニース・リチャーズが出演する、米E!のリアリティ番組の予告編が公開されたようだ。
ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)は、リンゼイ・ローハンがリリースするニューアルバムについて「何曲か聞いたけど良かったよ。リンゼイは真剣に取り組んでいるし、一生懸命やっている。素晴らしいプロデューサーもついているしね」と語ったようだ。
日本国際映画著作権協会、日本音楽著作権協会などの著作権団体や通信業界団体は12日、「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会」を設立したようだ。
米Playboy誌は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)にヌードをオファーしたらしい。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のアンドリュー・アダムソン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作"The Spirit"からの最新画像が公開されたようだ。
USENとYahoo!は13日、有料動画配信サービス「Video Complex」で提携すると発表したようだ。
  5/14
中原俊監督「落語娘」の完成披露試写会が14日都内で行われ、ミムラが出席したようだ。
大分県佐伯市でロケ中の朝原雄三監督「釣りバカ日誌19」の撮影現場が12日、報道陣に公開され、西田敏行、三國連太郎、常盤貴子、竹内力らが出席したようだ。
望月六郎監督「JOHNEN 定の愛」の完成披露試写会が13日都内で行われ、杉本彩が出席したようだ。
Lucasfilmは、"Star Wars Weekends"と題して、6月の毎週末にスペシャルゲストを招いたイベントをDisney's Hollywood Studiosで開催すると発表したようだ。「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")からの最新映像も公開されるらしい。
名古屋学芸大学の学生が撮影監督の渡部真教授と共同製作した映画「ライフ・イン・モーション」が、17日から名古屋市の伏見ミリオン座で上映されるようだ。筒井康隆も出演しているらしい。
中国ドラマ「少林寺伝奇」で、ジミー・リンが唐朝の皇帝役を演じるようだ。
カンヌ映画祭で公式上映されるキム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")に主演したイ・ビョンホンは、多忙のため映画祭を出席するようだ。
堤幸彦監督の新作「まぼろしの邪馬台国」を成功させる会が13日、島原市内で行われ、行政、観光関係者ら約80人が参加したようだ。
靖国神社が、ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の映像の一部を削除するよう求めていた問題で、製作会社の龍影とリ・イン監督は13日、「撮影方法や対象に問題はない」とする回答書を送付したようだ。
新潟県を舞台にした倉貫健二郎監督「降りてゆく生き方」の製作発表が13日、新潟市役所で行われ、主演の武田鉄矢らが出席したようだ。
フランスのミリアム・トネロット(Myriam Tonelotto)監督による新作ドキュメンタリー「人間の鏡としての猫」("Le Chat, miroir de l'Homme")に、和歌山電鉄貴志川線貴志駅で駅長を務める三毛猫「たま」が出演するらしい。16日から撮影に入る模様。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"に対し、インドでは上映中止を求める声が上がっているらしい。
第61回カンヌ映画祭が、フェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃共演「ブラインドネス」("Blindness")の上映で開幕したようだ。
デヴィッド・クロスビー(David Crosby)、グラハム・ナッシュ(Graham Nash)、ニール・ヤング(Neil Young)らが参加した2006年の北米ツアー"Freedom of Speech Tour"の模様を追った、ニール・ヤング自身の監督によるドキュメンタリー映画"CSNY Deja Vu"(2008年)の米国内配給権をLionsgateとRoadside Attractionsが獲得したようだ。
ロジャー・コーマン(Roger Corman)の作品が映画業界に与えた影響を描くドキュメンタリー映画"King of the B's: The Independent Life of Roger Corman"が製作されるようだ。アレックス・ステイプルトン(Alex Stapleton)が監督、Stick 'N Stone Productionsが出資・製作する模様。
英国防省は14日、1978年以降のUFO関連文書を公開したようだ。「未知との遭遇」("Close Encounters of the Third Kind",1977年)の公開以来、目撃情報が倍増しているらしい。
マラウィの裁判所で行われる、マドンナによる養子縁組の最終判断のための審問について、本人は多忙のため欠席するようだ。
トニー賞(Tony Awards)のノミネーションが13日発表され、"In the Heights"が最多13部門で候補に挙がったようだ。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 〜総統は二度死ぬ〜」が、開催中のカンヌ映画祭のフィルムマーケットに出展されるようだ。
"Transformers 2"に、オーストラリア人女優のイザベル・ルーカス(Isabel Lucas)が出演するようだ。
米FOXで放送されたジョニー・デップ主演のTVドラマ・シリーズ「ロックド・アウト」("21 Jump Street",1987-1990年)の映画化企画が再び動き始めた模様。ジョナ・ヒル(Jonah Hill)が脚本を担当するらしい。
ジャッキー・チェンは、中国四川大地震の救援金として1000万元を寄付を表明したようだ。また、チェン・クン、チャン・ツィイー、ホアン・シャオミン、ヴィッキー・チャオ、ジェイ・チョウ、ファン・ビンビンらも、それぞれ寄付を表明した模様。
マライア・キャリーと結婚したニック・キャノンについて、兄のルーベン・キャノン(Reuben Cannon)は「彼は絶対子供が欲しいと言っている。でも今がその時かは分からない。2人ともとんでもなく仕事が忙しいからね」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアは12日、ウェストハリウッドで自分の車を運転していた時、別の車に追突されたらしい。ところが加害者の車が逃げたため、バリモアはその車を追跡、結局見失ったもののなっバーを警察に通報したとか。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")に出演したマギー・ギレンホールは「脚本を読むのは一大事だったわ。私が分厚い脚本を読む間、誰かが家の前で待っているのよ。私は(当時1歳半の)娘の面倒も見ていたから、読むのに20時間かかったわ。でも、その男はずっと外で待っていたのよ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、ハリケーンKatrinaで被害を受けたニューオーリンズの敬意を表して、新しいタトゥを入れたらしい。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)は17日に結婚式を挙げる、とUs Weekly誌が報じたようだ。
エミール・ハーシュは、United Talent Agencyとの契約を打ち切ったようだ。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョン・シングルトン監督による映画化で、ブルース・ウィリスがハンニバル役で出演交渉中らしい。
篠原哲雄監督「山桜」の完成披露試写会が13日都内で行われ、田中麗奈、東山紀之らが出席したようだ。
三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」のジャパンプレミアセレモニーが14日都内で行われ、佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、小日向文世、寺島進、戸田恵子、息吹吾郎らが出席したようだ。
井筒和幸、大森一樹、崔洋一、阪本順治、李相日の5人の監督が手がける短編オムニバス「The ショートフィルムズ」の披露試写会が13日都内で行われ、光石研、高岡早紀、小泉今日子、樹木希林、宮藤官九郎らが出席したようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の邦題が「007/慰めの報酬」に決まったようだ。
Disneyとジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は、来年出版予定のデヴィッド・イグネイシアス(David Ignatius)の小説"The Increment"の映画化権を獲得したようだ。
CBS Filmsは、ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、クリス・ホーティ(Chris Hauty)脚本による"The Eternals"を獲得したようだ。大学が舞台のロマンチック超自然スリラーとか。
Anchor Bay Entertainmentは、S・R・ビンドラー(S.R. Bindler)監督・脚本、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン、ウィリー・ネルソン、スコット・グレンら共演の新作"Surfer Dude"の米国内配給権を獲得したようだ。今夏劇場公開の後ビデオ・リリースするらしい。
バーブラ・ストライザンドはEndeavor Agencyと契約したようだ。
9日に脳卒中の発作で倒れたジェイムズ・ガーナーは、11日にロサンゼルスの病院で手術を受けたようだ。手術は無事成功したものの、退院の予定などスケジュールはまだ未定とか。
「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」("Bad Lieutenant",1992年)が、ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ主演でリメイクされるらしい。
映画製作を通じて若者のリーダーシップを養うNPO法人Scenarios USAが行ったシナリオコンテストで優勝した、マンハッタンのHigh School of Graphic Communication Artsに通う生徒9人による作品"Misunderstood"で、クラーク・ジョンソンが映画製作に参加するようだ。
ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の運営する基金Hubert Bals Fundは13日、17ヶ国の26作品に合計59万5000ドルを授与すると発表したようだ。
イタリアのMedusa Cinemaは、フランスで大ヒットしたダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)の国内配給権を獲得したようだ。
6月16日にシリバースプリングスで開幕するドキュメンタリー映画祭Silverdocsで、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)による舞台"LOVE"の完成までを追った、エイドリアン・ウィルズ(Adrian Wills)監督の"All Together Now"がオープニング上映されるようだ。また、ジョージ・C・ウルフ(George C. Wolfe)演出、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン主演による野外上演"Mother Courage and Her Children"の舞台裏を描いた、ジョン・ウォルター(John Walter)監督の"Theater of War"がクロージング上映されるらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)とニュージーランド映画製作開発協会(Screen Production and Development Association of New Zealand)が提携したようだ。
ドイツの新しい製作・配給会社UFA Cinemaは、第2回製作作品として、英国の作家イーニッド・ブライトン(Enid Blyton,1897-1968)による児童書「おちゃめなふたご」("St. Clares")シリーズに基づく"Hanni & Nanni"を手がけるようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督は、自らの製作会社Bodrov Film Productionを設立したようだ。「モンゴル」("Mongol",2007年)の続編を含む5作品の製作を企画中らしい。
マイケル・ムーア監督は「華氏911」("Fahrenheit 9/11",2004年)の続編を製作中らしい。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで、トリ・スペリングが出演交渉中らしい。
カナダの富豪デヴィッド・トムソン(David Thomson)との婚約を解消したケリー・ローワン(Kelly Rowan)は、4月28日に第1子となる女の子を出産していたようだ。
ブリトニー・スピアーズは13日午後、ビバリーヒルズで軽い交通事故に巻き込まれたらしい。彼女が乗っていた白のMercedes-Benz SL65が、女性の運転する別の車に追突したようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで共演するキャストの写真が公開されたようだ。
かつてブランディ(Brandy)のスタイリストを務めていたキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が、ブランディの母親のクレジットカードを不正に使用したとして訴えられている裁判で、カーダシアン側は全ての申し立てを否定したようだ。
13日にオーランドで開催されたジョン・メイヤー(John Mayer)のコンサートで、ジェニファー・アニストンが舞台裏から彼の写真を撮っていたらしい。アンコール前には舞台裏でキスしていたとか。
男性誌Maximが選ぶ今年の「Hot 100」が発表されたようだ。
1.マリサ・ミラー(Marisa Miller)
2.スカーレット・ヨハンソン
3.ジェシカ・ビール
4.エヴァ・ロンゴリア・パーカー
5.サラ・ミシェル・ゲラー
6.エリシャ・カスバート
7.エヴァ・メンデス
8.クリスティーナ・アギレラ
9.リンゼイ・ローハン
10.アシュレイ・ティスデイル
サルマ・ハエックは12日、ボストンで行われたスピードボート"Il Mostro"(The Monster)の命名式に出席したようだ。
13日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出席したマライア・キャリーは「来年もう一度結婚式をするつもり。ニック(・キャノン)は毎年1回やる計画みたい」と語ったようだ。
グウィネス・パルトロウは、14日に4歳の誕生日を迎える娘アップルのためのパーティの準備に追われたようだ。「娘はピニャータ(メキシコのお祭りなどで使われるオモチャを詰めた人形)が欲しいっていうの。このイギリスで見つけるのは簡単じゃないわ。それに、bouncy castle(空気で膨らませるお城)とprincess fairy paint(?)もですって」と語ったらしい。
3月に娘を出産したハル・ベリーは、1時間のワークアウトを週5日間続けるとともに野菜中心の食事によるダイエットで、ほぼ出産前の体形に戻したようだ。
英国版Cosmopolitan誌のインタビューに答えたキャメロン・ディアスは、2005年にサーフィンで負傷して鼻の整形手術を受けて以来「何もしてないわ。美しさは内面から来るものだと思うの。私は年を重ねる毎に良くなっていると感じる。21歳の時の写真を見て『ワオ、私って悪くなかったじゃない』と思うけど、今はもっと自分自身に気を使っているし、かつての自分より今のほうがいいと思う。強さと自信を感じるの」と語ったようだ。
シャイア・ラブーフは12日放送の"Late Show with David Letterman"に出演、昨年11月に起こしたシカゴのドラッグストアへの不法侵入事件の経緯について語ったようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)シリーズなどを手がけたジョエル・サーノウ(Joel Surnow)によるロマンチック・コメディ脚本"That Face"が、Morgan Creek Productionsの製作で映画化されるようだ。ニューヨークの化粧品会社で働き始めた男が、会社の経営者に起用するモデルについて正直な意見を言ったために、その日の内に解雇されてしまい・・・という話らしい。
パトリック・コイル(Patrick Coyle)脚本・監督の新作"Into Temptation"で、クリスティン・チェノウェスとジェレミー・シストが共演するようだ。来週からミネアポリスで撮影に入る模様。
「ハートブルー」("Point Break",1991年)の続編"Point Break: Indo"は、ヤン・デ・ボンが監督を務める模様。シンガポールとインドネシアが舞台になるらしい。
アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「みんな我が子」("All My Sons")のブロードウェイでのリバイバル公演で、ケイティ・ホームズの出演がきまったようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のベン・バーンズ(Ben Barnes)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
"Transformers 2"は3Dになるらしい。
ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督によるスペイン映画"Los Cronocrimenes"(2007年)のリメイク"Timecrimes"で、デヴィッド・クローネンバーグが監督候補に挙がっているらしい。
  5/15
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の試写会が15日、慶応大学で行われ、渡辺大らが出席したようだ。
高田渡(1949-2005)の活動を追った記録映画「吉祥寺発赤い電車」(1972年)の前半部分のフィルムが発見され、17日にテアトル新宿で特別上映されるようだ。
NHKは13日、スーパーハイビジョン(解像度8,192×4,320ドット)映像投影が可能なプロジェクターを発表したようだ。
河崎実監督「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」で、総体重571キロの5人組バンド「デブパレード」のデビュー曲「cosmic mind」が主題歌に起用されたようだ。メンバーは出演もしているらしい。
米議会図書館(Library Of Congress)は14日、マイケル・ジャクソンのアルバム"Thriller"を永久保存すると発表したようだ。
第1回富士山・河口湖映画祭のシナリオコンクールでグランプリを受賞した、鈴木そなたの脚本の映画化「湖の中の観覧車」(阿部誠監督)の撮影が、14日から富士河口湖町で始まったようだ。
石原裕次郎(1934-1987)が出演した「狂った果実」(中平康監督,1956年)、「嵐を呼ぶ男」(舛田利雄監督,1966年)、「乳母車」(田坂具隆監督,1956年)の3作品を上映する映画鑑賞会が、18日に広島県三原市で行われるようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Race to Witch Mountain"で、ホァン・シェンイーは宇宙から来たプリンセスを演じるらしい。
映画監督の渡辺文樹が14日、宮城県東松島市内の公共宿泊施設に宿泊した際に宿泊料を支払わなかったとして、詐欺の容疑で逮捕されたようだ。
米LifetimeのTV映画"Sex & Lies in Sin City"で、ミーナ・スヴァーリとマシュー・モディンが共演するようだ。
性別を偽って聖職者となりローマ教皇に選ばれた9世紀の女性ヨハンナ・フォン・インゲルハイム(Johanna von Ingelheim)を描く、ゼーンケ・ヴォルトマン(Soenke Wortmann)監督の新作"Pope Joan"で、主演予定だったフランカ・ポテンテが降板、ドイツ人女優ヨハンナ・ヴォカレク(Johanna Wokalek)が代役に起用されたようだ。
フランス文化相は14日、ハリウッド大作映画の製作を誘致するための税制優遇措置を準備していることを明らかにしたようだ。
実話に基づく新作低予算ホラー"My Son, My Son"で、ヴェルナー・ヘルツォークが監督と共同脚本、デヴィッド・リンチが製作総指揮を務めるようだ。
ベン・スティラーの製作会社Red Hour Filmsによる新作アクション・コメディ"Project A"で、ロブ・コードリーの主演が決まったようだ。
サム・ハンティントン主演の新作"Tug"で、ヘイリー・ダフ(Haylie Duff)が出演交渉中らしい。エイブラム・マコウカ(Abram Makowka)の脚本・監督で、6月から製作に入る模様。
先週、違法薬物の不法所持で逮捕されたエイミー・ワインハウスは、不起訴となるようだ。
マドンナは、マラウィに恵まれない子供たちのための女子校を建設する計画を発表したようだ。
米USA NetworkのTVドラマシリーズ「デッド・ゾーン」("The Dead Zone",2002-2008年)の第6および最終シーズンのDVDが、米Lionsgate Home Entertainmentから6月3日に発売されるようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の特報が、16日からネット上と全米の「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")上映劇場で公開されるようだ。
"Saw VI"が製作されるらしい。第5作までの編集を担当しているケヴィン・グルタート(Kevin Greutert)の監督デビュー作になる模様。
フィリップ・ノイス監督による政治新作スリラー"28th Amendment"で、トム・クルーズが出演交渉中らしい。
第13回日経アジア賞が発表され、文化部門にアン・ソンギらが選ばれたようだ。
AMIY MORI監督、戸田恵梨香、加藤和樹共演の新作「恋極星」のロケが、小樽市内で行われているようだ。
パク・ヨンハのファンミーティングが、18日にソウルで行われるようだ。
シリーズ最新作"Saw V"では、コスタス・マンディロア演じるホフマンが重要な役割を演じるらしい。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)と婚約中のアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は「(e-mailで彼の写真が送られてきたけど)初めは彼が誰だか知らなかったの。でも『会うわ』と返事して会ったのよ」と語ったようだ。
シャイア・ラブーフは、リアーナ(Rihanna)との交際が噂された時のことについて「友達に『マジかよ。何で教えてくれなかったんだ?』って聞かれて、『彼女のことなんて知らないよ』と答えたよ。でも、彼らは何週間も(リアーナのヒット曲)"Umbrella"を歌って僕をからかったんだ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは妊娠について「全く予期しなかったとは言えないわ。ちょっと、思ったより早かっただけ」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)のレギュラー、アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)は、ゲスト出演したブリトニー・スピアーズについて「1回目の収録の時は大騒ぎだった。ヘリコプターも飛んできたわ。彼女の頭を撮って面白いのかしら」と語ったようだ。
ショーン・コムズは、交際が噂されている歌手のキャシー(Cassie)と、11日にニューヨークのセントラルパークでデートしていたらしい。
ビビアン・スーと、香港の俳優・映画監督のスティーヴン・フォンとの交際が噂されているらしい。
浦和レッズは、チームの歴史を紹介する短編映画「歴史を刻め」を製作、17日に埼玉スタジアムで行われる試合前に、ワーナー・マイカル・シネマズ浦和美園で無料上映されるらしい。
「スター・ウォーズ」("Star Wars")日本公開30周年と最新作「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の上映を記念したイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」が、7月に幕張メッセで開催されるらしい。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)のDVD発売を前に、16日から公式サイトでメイキング映像などの配信がスタートするようだ。
第62回トニー賞授賞式で、ウーピー・ゴールドバーグが司会を務めるようだ。
レイチェル・テイラーは、"Transformers 2"への出演を否定したようだ。
「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)の舞台となった、ザルツブルグ近郊にあるトラップ家の邸宅が、7月にThe Villa Trapp Hotelとして開業するらしい。
14日開幕したカンヌ映画祭で、コンペ部門審査員による記者会見が行われた際、会見の途中でマルジャン・サトラピ、ショーン・ペン、ジャンヌ・バリバールの3人がタバコに火をつけたらしい。
シンディ・ローパーがニューアルバムPRのため来日、14日都内でミニライヴを行ったようだ。
ボアダムスが昨年7月にニューヨークで行った、ドラム77台による野外ライヴの模様が、ドキュメンタリー映画「77BOADRUM」として、7月に都内で上映されるようだ。
石井克人監督「山のあなた 徳市の恋」の公開を記念した、「楽天presents 山のあなたナイター」が、16日にクリネックススタジアム宮城で開催されるようだ。マイコが始球式を務めるほか、草なぎ剛による応援メッセージも上映されるらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「相棒 劇場版/絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」が1位、「最高の人生の見つけ方」が2位、「タカダワタル的ゼロ」が3位となったようだ。
りんたろう監督による3DCGアニメ映画「よなよなペンギン」で、シンガポールのMediaCorpが製作に加わるようだ。
香港のFilm Libraryは、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の海外販売権を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉を、遅くとも5月28日に再開することを決めたようだ。
Parallel ZideとVooDoo Productionsによる新作ホラー"Bat Out of Hell"で、ジョー・ダンテが監督を務めるようだ。ロサンゼルスからニューヨークへ向かう夜間飛行の旅客機が舞台になるらしい。
Nu Image/Millennium Filmsによる新作アクション・コメディ"Lies & Illusions"で、クリスチャン・スレイターとキューバ・グッディングJr.が共演するようだ。ティボー・タカックス(Tibor Takacs)の監督で、今週からワシントンのスポーケンで撮影に入る模様。
ウォルター・キルン(Walter Kirn)の小説"Up in the Air"が、ジェイソン・ライトマンの脚本・監督で映画化されるようだ。
Columbia Picturesは、R・L・スタイン(R.L. Stine)によるホラー小説「グースバンプス」("Goosebumps")シリーズの映画化権を、Scholastic Mediaから獲得したようだ。
Universal PicturesとWorking Title Filmsによる、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演のタイトル未定の新作で、スペインのAntena 3 Filmsが出資を決めたようだ。
日本のヘキサゴン・ピクチャーズは、マドンナの監督デビュー作"Filth and Wisdom"の国内配給権を獲得したようだ。
南アフリカのVideovision Entertainmentは、アトム・エゴヤン監督"Adoration"、ジェイムズ・グレイ監督"Two Lovers"、ギジェルモ・アリアガ監督"The Burning Plain"、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督"The Road"の4作品を、カンヌで獲得したようだ。
英BBCで放送中のコメディシリーズ"Gavin & Stacey"(2007年-)に出演するジェイムズ・コーデン(James Corden)とマシュー・ホーン(Mathew Horne)は、フィル・クレイドン(Phil Claydon)監督による新作ホラー・コメディ映画"Lesbian Vampire Killers"で共演するようだ。まもなくロンドンで撮影に入る模様。
IFC Filmsは、カンヌ映画祭で16日にプレミア上映されるアルノー・デプレシャン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演"Un conte de Noel"(A Christmas Tale)の米国内配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、開催中のカンヌ映画祭の監督週間に出品されている、ジョシュア・サフディ(Joshua Safdie)監督の新作コメディ"The Pleasure of Being Robbed"の北米配給権を獲得したようだ。
Magnolia Pictures傘下のMagnet Releasingは、ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督、ビル・プルマン、ジュリア・オーモンド共演の新作スリラー"Surveillance"の米国内配給権を獲得したようだ。
ロブ・マーシャル監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Nine"で、降板したハヴィエル・バルデムの代役として、ダニエル・デイ=ルイスが出演交渉に入っているようだ。
新作ロマンチック・コメディ"I Hate Valentine's Day"で、ニア・ヴァルダロスとジョン・コルベットが再共演するようだ。ヴァルダロスの監督デビュー作となる模様。6月23日から製作に入るらしい。
5月23日から北海道苫小牧市で開催される「子ども宇宙サミット〜美しい星・地球をめざして〜」で、松本零士と東映アニメーションによるオリジナル大型映像作品「星空はタイムマシーン 第1部太陽系・恐竜絶滅篇」が上映されるようだ。
フランスのARP Selectionは、ウォン・カーウァイ監督による「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版"Ashes of Time Redux"と、黒沢清監督「トウキョウソナタ」("Tokyo Sonata")を獲得したようだ。
シンガポールのCathay OrganisationとドゥバイのEmaar Mallsによる合弁会社Reel Cinemasは、中東、北アフリカ、インド、インドネシアにシネコンを建設する計画を発表したようだ。
2929 Internationalは、ジョン・ウォーターズ監督、ジョニー・ノックスヴィル、パーカー・ポージー共演の新作"Fruitcake"の世界販売権を獲得したようだ。カンヌ映画祭のフィルムマーケットに出展する模様。
The Weinstein Co.は、「ピラニア」("Piranha",1978年)のアレクサンドル・アジャ監督によるリメイク"Piranha 3D"の国際販売権を獲得、カンヌ映画祭フィルムマーケットに出展するようだ。
現在離婚手続き中のアン・ヘッシュは、"Men In Trees"(2006-2008年)の打ち切りで仕事を失い、米映画俳優組合によるストが予期されていることから仕事のオファーも来ないため、月1万5000ドルの子供の養育費が払えない、と言っているらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")に出演するジェニファー・ハドソンは、サントラにも参加しているらしい。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")プロモーションのためカンヌを訪れているアンジェリーナ・ジョリーは、妊娠中の子供が双子であることを認めたようだ。インタビューに同席したジャック・ブラックが「『ゆかいなブレディ家』("The Brady Bunch",1969-1974年)と同じ(子供6人)になろんだよね」と発言、ジョリーが「ジャックが先に認めちゃったわ」と語ったらしい。
ヴィクトリア・ベッカムは、ジョージ・クルーニーについて「彼はステキだし、本当の紳士だし、とっても陽気。彼のユーモアのセンスは素晴らしいわ。でも、デヴィッド(・ベッカム)の方がハンサムだと思うわ。絶対に。」と語ったようだ。
デニース・リチャーズは、リッチー・サンボラ(Richie Sambora)との交際について「彼ら(ヘザー・ロックリアとの)結婚生活を邪魔したことはない」と語ったようだ。
入院中のジェイムズ・ガーナーについて、パブリシストは「現在も入院中だが、私の理解するところでは、彼は回復しているしまもなく退院できるだろう。いつになるかは、まだ分からない」と語ったようだ。
6月1日に開催されるMTV Movie Awardsで、Coldplay、Pussycat Dollsがパフォーマンスを披露するらしい。
ニック・キャノンは13日夜、ヴァレンシアにある遊園地Six Flags Magic Mountainを借り切って、マライア・キャリーや100人の友人らと過ごしたらしい。
ハル・ベリーが左手の薬指にはめていたダイヤの指輪について、ある関係者は「婚約指輪じゃない。自分で気に入って買ったものだ」とコメントしたようだ。
ジョシュ・ハートネットは、Emporio Armaniの新しいフレグランスEmporio Armani Diamonds for Menのイメージキャラクタに起用されたようだ。
第61回カンヌ映画祭が開幕した14日、Carlton Hotel前で「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")のイベントが開催され、ジャック・ブラックが40頭の巨大パンダ(の着ぐるみ)と共に登場したようだ。 [☆一緒に写っているのは山口達也!]
Velveteen Filmsによる新作"Hickory Nation"で、モリー・シムズ(Molly Sims)の主演が決まったようだ。レベッカ・クック(Rebecca Cook)の脚本・監督、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)の共演で、今夏から撮影に入る模様。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の小説「海流のなかの島々」("Islands in the Stream")が、トミー・リー・ジョーンズ監督・脚本・製作・主演で映画化されるようだ。モーガン・フリーマンとジョン・グッドマンが出演交渉中らしい。
クリスティーナ・リッチ、アンジェリカ・ヒューストン、ジョシュ・ルーカス、ジャスティン・バーサは、アダム・デヴィッドソン(Adam Davidson)監督の新作"Long Time Gone"で共演するようだ。エイプリル・スティーヴンス(April Stevens)のデビュー小説"Angel Angel"の映画化らしい。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"の最新ポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・R・エリス監督によるシリーズ第4作"Final Destination 4"も3Dになるらしい。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")の最新予告編が公開されたようだ。
  5/16
小西真奈美が歌う「Sweet Rain 死神の精度」(筧昌也監督,2008年)の主題歌「Sunny Day」が台湾で人気を集めているらしい。
若松孝二監督は今月、北朝鮮を訪れ、「よど号」ハイジャック事件を起こした赤軍派メンバーの3人に「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」を見せたらしい。
兵庫県加西市では、映画・TV番組の撮影誘致のための宣伝活動や撮影時の支援を行う「ムービースタッフ」を募集しているらしい。
米Harris Interactiveが今年4月、米国成人2529人を対象に行った調査によると、Blu-ray Discプレーヤのの所有者は4%で、HD DVDプレーヤの所有者(6%)を下回ったようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」で、国広富之の次女、谷内里早が女優デビューするらしい。
「姿三四郎」(田中重雄監督,1955年)、「太陽の季節」(古川卓巳監督,1956年)、「人魚伝説」(池田敏春監督,1984年)、「魔女の宅急便」(宮崎駿監督,1989年)、「ミンボーの女」(伊丹十三監督,1992年)などの映画でも活躍した、女優の関弘子さんが11日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
広島市に来年4月1日オープン予定のアルパーク別館に入るシネコンは、全9スクリーン、1550席となるようだ。
米軍に協力しミサイル開発を行った後、中国宇宙開発の中心人物となった銭学森を描いた、アイリス・チャン(Iris Chang,1968-2004)の著書"Thread of the Silkworm"の映画化が企画されている模様。チョウ・ユンファが主演候補に挙がっているらしい。
開催中のカンヌ映画祭の学生短編作品部門で、ホウ・シャオシェンが審査員を務めるようだ。18日に現地入りするらしい。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)、「レッドバロン」("The Red Baron",1971年)、「ダーティハンター」("Open Season",1974年)、「類猿人ターザン」("Tarzan, the Ape Man",1981年)、「CQ」("CQ",2001年)などの作品で活躍した、米俳優のジョン・フィリップ・ロー(John Phillip Law)さんが13日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1982年にベイルートで起きたパレスチナ難民大虐殺を描く、アリ・フォルマン(Ari Folman)監督の新作"Waltz with Bashir"が、開催中のカンヌ映画祭で公式上映されたようだ。
マドンナ、ガイ・リッチー夫妻は、15日にマラウィの首都で行われた養子縁組最終判断のための審問を欠席、裁定は延期されたようだ。
是枝裕和監督「歩いても 歩いても」のPR会見が15日、大阪市内で行われ、阿部寛が出席したようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のPRイベントが15日、大阪市内で行われ、土肥ポン太が参加したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)による米FOXの新作SFドラマシリーズ"Dollhouse"の予告編が公開されたようだ。
ジェニー・デュープロ(Jeanne DuPrau)の小説「エンバー 失われた光の物語」のギル・キーナン監督による映画化"City of Ember"の特報が、公式サイトで公開されたようだ。
「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督,2007年)のプレミア上映が、12日に台北市で行われたようだ。
ヤングジャンプ誌に掲載された、ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の記事のスキャン画像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")のヴァイラル・サイトFraternityofWeavers.comがオープンしたようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは「妊娠はしてないわ。もう一人欲しいとは思うけど、3人の息子たちがまだ小さいの。クリスはまだ3歳だし、デヴィッド(・ベッカム)と私はしばらくこの子達と楽しみたいのよ」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズが、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)への出演に向けて交渉中、と報じられたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")プロモーションのためカンヌを訪れているダスティン・ホフマンは、インタビューの中で「(アンジェリーナ・ジョリーの)出産予定日は8月19日」とバラしてしまったらしい。
ジェイク・ギレンホールは、リース・ウィザースプーンに間もなくプロポーズする、という報道について「結婚の計画は、現在のところ全くない」と否定したようだ。
ミーシャ・バートンは現在、パリに住んでいるらしい。
ダイヤモンド・ジュエリーがセットになった「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses",2008年)の前売り鑑賞券が、1000万円で発売中らしい。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフのタイトルは"90210"になるようだ。
レオナルド・ディカプリオのAppian Wayは、イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)の生涯を描く映画を製作するようだ。
開催中のカンヌ映画祭で15日、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")のレッドカーペット・イベントが行われ、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリー、ダスティン・ホフマン、ルーシー・リューと共に山口達也が出席したようだ。
加護亜依が出演する香港映画は、サモ・ハン・キンポー、ヴァネス・ウー共演の「功夫厨神」らしい。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の日本語吹き替え版で、TBSアナウンサーの山内あゆ、竹内香苗、岡村仁美、鈴木順、土井敏之、高野貴裕、蓮見孝之、赤荻歩が声優を務めたようだ。 [☆字幕版を上映しなかったら怒ります!]
M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")の最新映像が公開されたようだ。
日本映画製作者連盟の新会長に、松竹会長の大谷信義の就任が決まったようだ。
1930年代を舞台に女性飛行士を描く"Le Dernier vol de Lancaster"で、マリオン・コティヤールが主演するようだ。ギョーム・カネも出演交渉中らしい。
開催中のカンヌ映画祭で15日、ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノの監督によるオムニバス映画「TOKYO!」("Tokyo!")が上映され、香川照之、藤谷文子らが出席したようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約締結に向けて、交渉を続けているようだ。
MGMは、ジェイソン・カーター・イートン(Jason Carter Eaton)の児童書"The Facttracker"の権利を獲得、デヴィッド・シルヴァーマンの監督で実写映画化するようだ。
南アフリカの脚本家エイソル・フガード(Athol Fugard)による戯曲"Master Harold... and the boys"の映画化で、ブロードウェイ版を演出したロニー・プライス(Lonny Price)が監督を務め、同作に出演したダニー・グローヴァーが同じ役を演じるようだ。
フランスのMK2と英国のFilm4は、ミランダ・ジュライ(Miranda July)脚本・監督の新作"Satisfaction"を共同で製作するようだ。
ジョージ・クルーニーは、グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)の監督による新作"The Men Who Stare at Goats"で主演するようだ。英国のジャーナリスト、ジョン・ロンスン(Jon Ronson)の著書「実録・アメリカ超能力部隊」の映画化らしい。
パトリック・ホエルク(Patrick Hoelck)監督の新作"Mercy"で、ディラン・マクダーモット、スコット・カーン、ヴィンセント・パロミノ(Vincent Palomino)、フィル・パーメット(Phil Parmet)らが共演するようだ。来週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Lionsgate Filmsは、ウィリアム・ディア監督、クリフトン・コリンズJr.、チーチ・マリン、ルイス・ゴセットJr.(Louise Goddett Jr.)ら共演の新作"The Perfect Game"の、メキシコを除く世界販売権を獲得したようだ。
アーロン・シュナイダー(Aaron Schneider)監督の新作スリラー"Get Low"で、ロバート・デュヴァルとシシー・スペイセクが共演するようだ。
インド最大の配給会社Eros Internationalは、オンライン配信サービスのJamanと提携、古典から、カンヌ映画祭でプレミア上映される最新作"Devdas"まで100作品を提供するようだ。
ティル・シュヴァイガー監督・主演の新作コメディ"1 1/2 Knights-In Search of the Ravishing Princess Herzlinde"で、映画監督のファティ・アキン(Fatih Akin)がキャストに加わるようだ。
グレンディン・イヴァン(Glendyn Ivin)監督の新作"The Last Ride"で、ヒューゴ・ウィーヴィングの出演が決まったようだ。
再開されていた、デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール、ジェイムズ・ブローリン共演の新作コメディ"Nailed"の製作が、再び中断した模様。今度はスタッフへの賃金について問題が発生したらしい。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜」の完成披露試写会が15日都内で行われ、主題歌"Goodbye Mr A"を歌う英ロックバンドThe Hoosiersが登場したようだ。
「嵐が丘」("Wuthering Heights")のジョン・メイバリー監督による再映画化で、マイケル・ファスベンダーの出演が決まったようだ。
StudioCanal傘下の英Optimum Releasingは、「ブライトン・ロック」("Brighton Rock",1947年)、「最後の標的」("Le Choc",1982年)のリメイクと、昨年上演された舞台"Rafta Rafta"の映画化を手掛けるようだ。
Hyde Park Entertainmentは、アジア部門Hyde Park Asiaの新設と共に、5500-7300万ドル規模のファンドをシンガポールで組成するようだ。
Seven Arts PicturesとValhalla Motion Picturesは、新作"Mortal Armour: The Legend of Galahad"の監督にミカエル・サロモン(Mikael Salomon)を起用したようだ。晩夏から、マン島とハンガリーで製作に入る模様。
米CWのTVシリーズ「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)で、アリソン・マック(Allison Mack)の新シーズン続投が決まったようだ。
全米No.1ヒットとなったマイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)監督のコメディ"Baby Mama"で共演したティナ・フェイ(Tina Fey)とエイミー・ポーラーが、15日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは「ヒールのない靴だと気合が入らないの。ジムに通うのも好きだけど、靴のことは頭から離れないわ。でも、家の中では私も夫(デヴィッド・ベッカム)も子供たちも、いつもかかとのないサンダルを履いているのよ。彼は、メイクしてない、自然な私が好きなの」
ウィリアム・シャトナーは「そのうち誰も私のことなど思い出さなくなるよ。名声や記憶なんて儚いものだ。みんな忘れ去られるさ。どんな偉大な人物も、死んで5年もすれば誰も覚えていない。エジプトの王はピラミッドを建てたが、我々が思い出すのは王ではなく、ピラミッドのほうだ」と語ったようだ。 [☆「人生は夢ではありません、艦長」]
スチュアート・タウンゼンドと同棲中のシャーリーズ・セロンは「結婚はしたくないとずっと思ってきたわ。でも、子供の頃から、母親になりたいとも思っている」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとメル・ギブソンは、コスタリカで休暇を過ごすらしい。
リアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウンは14日夜、タイムズスクエアにあるレストラン&カラオケ・バーSpotlight Liveで行われたカニエ・ウェストのライヴを訪れたようだ。
フランスのMarathon MediaとStudio 37は、人気アニメシリーズ「トータリースパイズ!」("Totally Spies!",2001年-)を実写映画化するようだ。
Universal Picturesは、ミッキー・ラプキン(Mickey Rapkin)のノンフィクション小説"Pitch Perfect"の権利を獲得、エリザベス・バンクスのプロデュースで映画化するようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、キューバ人フリーダイバーのフランシスコ・ピピン・フェレーラス(Francisco "Pipin" Ferreras)とフランス人の妻オードリー・メストル(Audrey Mestre)を描く新作"The Dive"について「ドラマでありラヴストーリーだ。水中撮影が必要で、3Dになる」と語ったようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の特報と最新画像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ、キリアン・マーフィ共演の新作"The Edge of Love"の予告編が公開されたようだ。
  5/17
クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」の試写会が16日、大阪市内で行われ、綾瀬はるか、小出恵介が舞台挨拶に立ったようだ。
阪本順治監督「闇の子供たち」のトークショーが16日都内で行われ、江口洋介が出席したようだ。
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008 MSNビデオアワードのオンライン投票受付がスタートしたようだ。
新作香港映画出演のため、加護亜依が16日、成田空港から香港に向かったようだ。
1944年8月、米海軍潜水艦の攻撃を受けて撃沈し、1400人以上が死亡した学童疎開船「対馬丸」を題材にした映画「銀の鈴」が製作中らしい。
イ・ボムス主演の新作ホラー「告祀」で、ユン・ジョンヒの共演が決まったようだ。
チャン・フン監督、ソ・ジソプ、カン・ジファン共演の新作「映画は映画だ」の撮影が15日、永宗島でスタートしたようだ。
島根県の一畑電車で16日、錦織良成監督「うん、何?」をPRする「うん、何?」号の運行がスタート、橋爪遼が松江しんじ湖温泉駅で一日駅長を務めたようだ。
元アイルランド共和軍のメンバーで、刑務所内での6週間のハンガーストライキの末に27歳で死亡したボビー・サンズ(Bobby Sands)を描く、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)の監督デビュー作"Hunger"が15日夜、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
カリフォルニア州最高裁判所で15日、同姓の結婚を認める判決が下されたことを受け、エレン・デジェネレスは15日行われた"The Ellen DeGeneres Show"の収録で、ポーシャ・デ・ロッシと結婚すると発表したようだ。
望月六郎監督「JOHNEN 定の愛」のPR会見が16日、大阪市内で行われ、杉本彩が出席したようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")のメイキング映像が公開されたようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演の新作"Punisher: War Zone"のポスターが公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新ポスターが公開されたようだ。
「スパイダーマン」の第4作と第5作が、同時に撮影されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、トラのタトゥについて「子供たちがいつも話しかけるのよ。こんにちわ、って。小さなお友達みたい」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)との"交際"の噂について、ローハンの母親は「サマンサは素晴らしい女の子よ。2人はただの友達。(噂は)バカげているわ」と語ったようだ。
Screen Capital InternationalとWilliam Morris Agencyは共同で、1億ドルの映画ファンドを組成するようだ。
メキシコ人監督パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)の次回作は、Mandalay Entertainmentによるロマンチック・コメディ"Sister in Law"になるようだ。まもなくキャスティングに入る模様。
Cinetic Mediaと6 Salesは共同で、サリー・ポッター監督の新作"Rage"の世界販売を手掛けるようだ。ジュード・ロウ、ジュディ・デンチ、ダイアン・ウェスト、ジョン・レグイザモ、スティーヴ・ブシェミらが共演するらしい。
ブラジルのVereda FilmesとフランスのBilobaが共同で、リュック・メレスコ(Luc Marescot)監督の新作"Amazon: the Green Planet"を製作するようだ。ブラジル映画としては過去最高の1600万ドルの製作費を投入するらしい。
インド最大の娯楽複合企業Reliance Big Entertainmentは16日、映画祭開催中のカンヌで、製作費100万ドルから4000万ドルの映画69作品の製作を発表したようだ。さらに、ウィル・スミス、トム・ハンクスらハリウッドのトップスターと組む新作についても、まもなく発表するらしい。
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)とVariety誌は、芸術面と商業面の双方に優れた作品を表彰する、Variety Piazza Grande Awardを新設するようだ。
ウォルター・イサクソン(Walter Isaacson)によるアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein,1879-1955)の伝記"Einstein: His Life and Universe"の映画化で、Odd Lot Entertainmentが製作に加わるようだ。
ニューアルバム"Anywhere I Lay My Head"をリリースするスカーレット・ヨハンソンのスタジオ・セッションの映像が公開されたようだ。
ブルック・スミスは、エチオピアから5歳の女の子を養子に迎えたようだ
ダニス・タノヴィッチ監督の新作"Triage"撮影のためスペインを訪れているコリン・ファレルは、激ヤセした体について「体重を落としたのは役作りのためなんだ。健康に問題はないよ」とコメントしたようだ。
ラッパーのT.I.ことクリフォード・ハリス(Clifford Harris)の恋人、タメカ・"タイニー"・コットル(Tameka "Tiny" Cottle)が16日、第2子となる男の子を出産したようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)との結婚式を控えて、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)の独身サヨナラ・パーティがロサンゼルスで開かれ、ジョー・シンプソン(Joe Simpson)、ジョエル・マデンら10人ほどが出席したようだ。
"Gossip Girl"(2007年-)で共演するブレイク・ライヴリーとペン・バッジリー(Penn Badgley)の交際について、ライヴリーの母親役を演じているケリー・ラザフォードは「2人はお似合いだと思うわ。困難を乗り越えて成功を手にして、その経験を分かち合える人と出会えたのだから、彼らはとても幸運だと思う」と語ったようだ。
ダイアナ元英国皇太子妃が死亡した事故についての調査活動を追う、キース・アレンのプロデュースによるドキュメンタリー作品"There Are Dark Forces"の20分間のプロモーション映像が、映画祭開催中のカンヌで披露されたようだ。娘のリリー・アレン(Lily Allen)も同行したらしい。
まもなくDVDが発売される、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のジャスティン・バーサと、スタント・コーディネイターのスティーヴ・デント(Steve Dent)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  5/18
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")プロモーションのため、ベン・バーンズ(Ben Barnes)が18日、来日したようだ。
カンヌ映画祭に出席していた木村佳乃が18日、帰国したようだ。
押尾学は18日、映画祭開催中のカンヌに向かったようだ。高岡早紀、鈴木亜美らと共に、エイベックス主催のパーティに出席するらしい。
映画祭開催中のカンヌで16日、鶴田法男監督「おろち」がフィルムマーケットで上映されたようだ。
谷口ジローのコミック「遥かな町へ」は、フランスでも映画化企画が進行中らしい。「やわらかい手」("Irina Palm",2007年)のサム・ガルバルスキが監督を務める模様。
錦織良成監督「うん、何?」が17日、島根県内で初日を迎え、錦織監督、橋爪遼、宮崎美子らが舞台挨拶に立ったようだ。
イー・トンシン監督「つきせぬ想い」("C'est la vie, mon cheri",1993年)が、チェン・クンの主演でドラマとしてリメイクされるようだ。
ジャッキー・チェンは16日、中国四川省を訪れ、四川大地震の被災地に食料などを寄付したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")PRのためカンヌ映画祭を訪れているハリソン・フォードは「年齢に関する質問は受け付けない。無視するよ」と語った後「年齢は美徳でもあるが不利な点もある。僕は20年の年月が過ぎ去ったという現実を喜んで受け入れる。隠そうとしたりしないよ」と語ったようだ。
開催中のカンヌ映画祭で17日、新作"Vicky Cristina Barcelona"の記者会見を行ったウディ・アレン監督は「1人でも大変なんだ。2人の女性と付き合うのはもっとややこしくなる。映画の中なら出来るよ。でも、現実にはそう上手く行かないさ」と語ったようだ。
マイク・タイソンの栄光と破滅の人生を追った、ジェイムズ・トバック(James Toback)監督のドキュメンタリー映画"Tyson"が16日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは「私は世界中の何より演技が好きだし、辞めるなんて考えられない。でも、状況はどんどん悪くなってる。自動車事故を起こしてしまうわ。彼らのやっていることはストーカーと変わりないわ。ブリトニー・スピアーズなんていつも50台の車に追いかけられているのよ」とパパラッチを非難したようだ。
アメリカ・フェレーラは「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)に出演が決まったリンゼイ・ローハンとの撮影について「彼女は本当に素敵で礼儀正しかったわ。時間通りに来たし。意地悪で言っているんじゃないの。彼女は本当に素晴らしいし、可愛らしかったわ」と語ったようだ。
ジョージ・ルーカスは「スティーヴン(・スピルバーグ)やハリソン(・フォード)とはまだ話していないが、次回作ではシャイア(・ラブーフ)を主人公にして、前作のショーン・コネリーのようにハリソンを呼び戻す、というアイデアはある。実現できると思うよ」とコメント、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")に続くシリーズ第5作の可能性を示唆したようだ。
エリザベス・バンクスは、"Definitely, Maybe"(2008年)で共演したライアン・レイノルズについて「私は彼に『(スカーレット・ヨハンソンと)婚約したって本当?それともジョーク?』ってテキストメッセージを送ったら『僕らは本当に婚約したよ!』と返ってきたの」と語ったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、ファッションのお手本として「メアリー=ケイト・オルセン、ヴィクトリア・ベッカム、ニコール・リッチー」を挙げたようだ。「彼女たちはファッションを楽しんでいるもの。クールでファンキーなものが好き。値段は関係ないわ」と語ったらしい。
リアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウンの写真を撮ろうとしてボディガードに殴られ、カメラを奪われたたとして、25歳のパパラッチが訴訟を起こしたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")からの最新TVスポット3本が公開されたようだ。
開催中のカンヌ映画祭で17日、ジャ・ジャンクー監督の新作「二十四城記」の公式会見が行われ、四川大地震の犠牲者に黙祷が捧げられたようだ。
クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」の試写会とヒット祈願イベントが17日、神戸市内で行われ、綾瀬はるか、小出恵介らが出席したようだ。
黒沢清監督「トウキョウソナタ」が17日、開催中のカンヌ映画祭で公式上映され、香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海らが会場を訪れたようだ。
川喜多かしこ(1908-1993年)の生誕100年を記念したイベントが17日、開催中のカンヌ映画祭で行われ、「ツィゴイネルワイゼン」(鈴木清順監督,1980年)が上映されたようだ。
SNKプレイモアのゲームソフト「ザ・キング・オブ・ファイターズ」のゴードン・チャン監督による映画化で、Inferno Entertainmentが国際販売権を獲得したようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演"Shutter Island"とバハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)監督、フランシス・マクドーマンド、エイミー・アダムス共演"Miss Pettigrew Lives for a Day"のスペインでの配給権を、バルセロナに拠点を持つManga Filmsが獲得したようだ。
再び中断している、デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール、ジェイムズ・ブローリン共演の新作コメディ"Nailed"の製作は、19日にも再開される模様。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")が16日、全米3929館で封切られ、初日興収1930万ドルを記録したようだ。
ノア・バームバック監督の新作"Greenburg"で、マーク・ラファロとエイミー・アダムスが共演するようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)が17日、ロサンゼルスにあるシンプソンの両親の自宅で結婚式を挙げたようだ。
ケリー・ローランドは、児童書を執筆中らしい。
ラジオ番組でインタビューに答えたリアーナ(Rihanna)は、クリス・ブラウンについて「とても仲がいいの。友達になって3年になるわ」とコメント、「とてもいい友達」と強調したようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)の結婚式に、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)はトニー・ロモ(Tony Romo)同伴で出席するらしい。
Yari Film Groupは、戦闘機パイロットを主人公にした新作アクション"Kerosene Cowboys"への出資、共同製作、北米配給を行うようだ。
MGMは、「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のリメイクと「ロボコップ」("RoboCop",1987年)の新バージョンを企画していることを明らかにしたようだ。
  5/19
大野伸介監督「シャカリキ!」とミネラルウォーター「ゲロルシュタイナー」とのタイアップCMの発表会が19日都内で行われ、遠藤雄弥、中村優一、鈴木裕樹が出席したようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の来日記者会見が19日都内で行われ、アンドリュー・アダムソン監督、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリー、ベン・バーンズらが出席したようだ。関根麻里もゲストとして登場したらしい。
森淳一監督「重力ピエロ」の合同取材会が18日、宮城県七ケ浜町で行われ、加瀬亮、岡田将生、小日向文世、鈴木京香らが出席したようだ。
中国で19日、四川大地震の犠牲者に哀悼を捧げる「全国哀悼日」が始まったようだ。映画館などの営業やTV娯楽番組の放送などの娯楽活動も3日間にわたって停止するらしい。
四川大地震の被災者を支援するチャリティ番組「愛的奉献」が18日、中国で放送され、番組中だけで15億元が集まったようだ。フェイ・ウォンらも出演したらしい。
シルヴィア・チャン監督は、ルイス・クー、レネ・リウ共演の新作「我們這一家」のプロモーションを北京で行ったようだ。入場券1枚につき1元を四川大地震のチャリティに寄付すると発表したらしい。
京都市内で18日、「映画とまちづくり〜京都映画100年」をテーマに、映画監督の中島貞夫による講演が行われたようだ。
全米週末興収は、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")が5657万ドル(3929館)で初登場1位を記録したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のプレス上映が、映画祭開催中のカンヌで行われ、上映終了後は喝采がおくられた模様。評価も好意的なものが多いようだ。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「アルケミスト-夢を旅した少年」("The Alchemist")のローレンス・フィッシュバーン監督・脚本・主演による映画化企画は、The Weinstein Companyが製作を手掛けるようだ。
18日行われたパク・ヨンハのファンミーティングにソン・ユナがゲストとして登場したらしい。
「エマニエル夫人」("Emmanuelle",1974年)が、"What Else Emmanuelle?"のタイトルで再映画化されるようだ。
チョ・ヒョンジェのファンミーティングが、6月に大阪、東京、名古屋で行われるようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督、エイドリアン・ブロディ、エマニュエル・セニエ共演の新作ホラー"Giallo"の、撮影現場からの写真が公開されたようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"の予告編が公開されたようだ。
ローラ・ダーンは"Jurassic Park IV"について「私の知る限りでは、企画は進んでいるし、私のキャラクタも大きく関わっているわ」と語ったようだ。
ジョン・ハリソン(John Harrison)監督による新作TV映画"Blank Slate"で、エリック・ストルツ、リサ・ブレナーが共演するようだ。
ジョディ・フォスターが、14年来のパートナーだったシドニー・バーナード(Cydney Bernard)と破局したようだ。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)と「男前豆腐」のコラボレーションによる、特別パッケージの豆腐が19日、大阪市内で無料配布されたらしい。
ポレポレ東中野は、全国100ヶ所の映画館に投票箱を設置して行った「映画館大賞」の集計結果を発表、松山ケンイチがトップに選ばれたようだ。
DreamWorksは、英国の伝説的海賊「黒ひげ」を描く映画"Blackbeard"を製作するようだ。
ScreenvisionとClearview Cinemasは、昨年ニューヨークのZiegfeld Theaterで行って好評だった大リーグNew York Mets戦の試合の同時放送を、今年は3ヶ所の会場に拡大して行うようだ。
Columbia Picturesの新作"Olympia"で、デンマーク出身のアスガー・レス(Asger Leth)が監督を務めるようだ。古代オリンピックを舞台にしたラヴストーリーになるらしい。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)は、ジェイソン・ケラー(Jason Keller)脚本によるWarner Bros.のタイトル未定の新作アクション・スリラーで監督を務めるようだ。
脚本家シャナ・フェステ(Shana Feste)の監督デビュー作となる新作"The Greatest"で、ピアース・ブロスナンとスーザン・サランドンが共演するようだ。
ピータ・マッキー・バーンズ(Peter Mackie Burns)監督の新作サイコスラー"White Male Heart"で、キリアン・マーフィ、エディ・レッドメインの共演が決まったようだ。
Ealing Studios Internationalは、ルパート・エヴェレット、コリン・ファース、ミーシャ・バートンらが共演したコメディ"St. Trinian's"(2007年)の続編"St. Trinian's 2: The Legend of Fritton's Gold"を製作するようだ。バーナビー・トンプソン(Barnaby Thompson)とオリヴァー・パーカーが再び監督を務め、オリジナルキャストが再び共演する模様。
ブラジルのOtero Groupは、中南米作品の製作と配給を手掛けるLatin American Film Co.の株式の約15%を取得したようだ。
マン島の融資を受けて設立した映画出資・製作会社のCinemaNXは、フィリップ・リドリー(Philip Ridley)脚本・監督、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)主演の"Heartless"、ビル・ナイ、ヘレナ・ボナム・カーター共演の"Wild Target"、ハヴィエル・マリスカル(Javier Mariscal)、フェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督のアニメーション映画"Chico & Rita"の3作品の製作を手掛けるようだ。
北米を除く海外週末興収では、5000館以上で上映中の「アイアンマン」("Iron Man",2008年)が2560万ドルでトップを維持、海外総興収は2億60万ドルに達したようだ。一方、2000館で上映がスタートした「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")は、週末興収2170万ドルを記録した模様。
インドのReliance Big Entertainmentは、ニコラス・ケイジのSaturn Productions、ジム・キャリーのJC 23 Entertainment、ジョージ・クルーニーのSmokehouse Productions、クリス・コロンバスの1492 Pictures、トム・ハンクスのPlaytone Productions、ブラッド・ピットのPlan B Entertainment、ジェイ・ローチのEveryman Picturesなどの製作会社との提携を発表したようだ。
ショーン・パトリック・トーマス、アオニカ・ローレント(Aonika Laurent)夫妻に16日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ランス・アームストロングとケイト・ハドソンは、週末をオースティンで過ごしたようだ。
SCI FI Channelの2時間パイロット版"Caprica"に、「ROME」("Rome",2005-2007年)のポリー・ウォーカー(Polly Walker)が出演するようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の「ドリアン・グレイの肖像」("The Picture of Dorian Gray")が、ベン・バーンズ(Ben Barnes)の主演で映画化されるようだ。オリヴァー・パーカーが監督を務め、7月末から撮影に入る模様。
  5/20
映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」の製作発表が20日都内で行われ、監督を務める島田洋七が出席したようだ。香山美子、高島礼子、島田紳助、東国原英夫らが共演するらしい。 [☆止めといたほうがいいと思うけど・・・。]
三池崇史監督「神様のパズル」の記者会見が20日都内で行われ、市原隼人らが出席したようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の特別試写会が19日、早稲田大学大隈講堂で行われ、森喜朗元首相らが鑑賞したようだ。神山監督、渡辺大、柄本佑、原田佳奈らによるシンポジウムも行われたらしい。
ガイ・リッチー監督「リボルバー」("Revolver",2005年)の試写会が19日都内で行われ、酒井彩名が出席したようだ。
総務省の四国総合通信局では、放送局や携帯電話会社から徴収した電波利用料のうち、1万2000円を「映画鑑賞券」に充てていたらしい。 [☆何を観たのか公表せよ!]
ジェット・リーは17日、四川大地震の被災者への支援物資やメンタルケアの専門家らと共に、成都を訪れたようだ。
米Paramount Picturesは20日、韓国の大宇自動車販売との合弁会社Paramount Movie Theme Parkを設立したようだ。2011年までに韓国仁川市にテーマパークを建設するらしい。
今年度で閉鎖される広島市民球場で、西田敏行主演の新作映画「愛が降る 球場物語」(仮題)のロケが8月に行われるようだ。
ジョン・グリシャム(John Grisham)の小説"Playing for Pizza"の映画化権を、Phoenix Picturesが獲得したようだ。
ジャネット・ジャクソンによる北米ツアー"Rock Witchu"は、9月にスタートするようだ。
ジェニファー・ハドソンのデビューアルバムが、9月に発売されるようだ。
リンゼイ・ローハンに1万1000ドル相当のミンクのコートを盗まれたとして、コロンビア大学の学生が訴訟を起こしたようだ。
カンヌで初披露された「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")に主演したハリソン・フォードは「楽しんでもらえると思うけど、レビューは読まないよ。駄作だとか傑作だとかは信じたくない。たいした問題じゃないんだ」と語ったようだ。
ブラジルの俳優マテウス・ナシュテルゲーレ(Matheus Nachtergaele)による映画監督デビュー作"A Festa da Menina Morta"(The Dead Girl's Feast)が、開催中のカンヌ映画祭で21日に上映されるようだ。
平川地一丁目が解散を発表したようだ。林龍之介はソロとして活動を続け、林直次郎は9月公開の「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)の初日舞台挨拶を最後に引退するらしい。
週末行われたアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)の結婚式で花嫁付添人を務めた女性たちには、2人のイニシャルが入ったDillon Rogersのネックレスがプレゼントされたらしい。 [☆使えないじゃん!]
「タンタンの冒険旅行」("Tintin")の映画化第3作は、スティーヴン・スピルバーグとピーター・ジャクソンが共同で監督するらしい。
台湾ドラマ「蜂蜜幸運草」(ハチミツとクローバー)のPRイベントが18日、開催中の2008台湾観光博覧会で行われ、ジョセフ・チェン、エディ・ポン、リー・グオイー、ターシー・スーらが出席したようだ。
ブレンダン・フレイザー、ジェット・リー、ミシェル・ヨーら共演の新作「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")は、中国でも米国と同じく8月1日に公開されるようだ。
新作映画「時尚先生」のプレミア上映が17日、上海で行われ、コン・ウェイ、アレックス・フォンらが出席したようだ。
Google検索に映画検索機能が追加されたようだ。
「レッドクリフ」("Red Cliff")のPR会見が18日、開催中のカンヌ映画祭で行われ、ジョン・ウー監督、トニー・レオン、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオらが出席したようだ。10分間の特別映像も披露されたらしい。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)で、ローレン・リー・スミス(Lauren Lee Smith)のレギュラー出演が決まったようだ。
マイケル・ラパポートは、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)新シーズンのレギュラーに起用されたようだ。
アントニー・シト(Antony Szeto)監督の新作アクション"Wushu"のPR会見が19日、映画祭開催中のカンヌで行われ、製作総指揮を務めるジャッキー・チェンらが出席したようだ。
7月19日から幕張メッセで開催される「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」で、キャリー・フィッシャーによるサイン会などが行われるらしい。
村上龍の小説「イン・ザ・ミソスープ」が、ヴィム・ヴェンダースの監督で映画化されるらしい。ウィレム・デフォーが出演交渉中のようだ。
ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演「ゲット・スマート」("Get Smart")の最新TVスポットが公開されたようだ。
米NBCは、旧約聖書に登場するダヴィデ王の物語の基づくドラマシリーズ"Kings"の制作を発注したようだ。
ジョン・ウー監督次回作は、中国国民党軍と中国共産党軍が戦った国共内戦の最後の年を背景に描くロマンス"1949"になるようだ。チャン・チェンとソン・ヘギョが共演するらしい。
エスピーオーは、台湾のJoint Entertainmentと7作品の配給契約を結んだようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、グウィネス・パルトロウ主演"Two Lovers"が19日、開催中のカンヌ映画祭で公式上映されたようだ。
Olympus PicturesとBits & Pieces Picture Co.は、ロバート・チャールズ・ウィルスン(Robert Charles Wilson)のSF小説"Spin"を共同で映画化するようだ。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説「きみを想う夜空に」("Dear John")のチャニング・テイタム主演による映画化で、ラッセ・ハルストレムが監督に起用されたようだ。9月から製作に入る模様。
Mandate Picturesは、ブライアン・タッカー(Brian Tucker)の処女脚本"Broken City"を獲得したようだ。現代ニューヨークを舞台に、元警官の探偵を描く作品らしい。
C・D・ペイン(C.D. Payne)の小説に基づく新作コメディ"Youth in Revolt"は、ミゲル・アルテタが監督を務め、マイケル・セラ(Michael Cera)、スティーヴ・ブシェミ、レイ・リオッタ、M・エメット・ウォルシュが共演するようだ。
東京国際映画祭コンテンツ・マーケットによるパーティが、映画祭開催中のカンヌで17日に行われたようだ。
1993年にテキサス州ウェイコで起きた、キリスト教団体Branch Davidiansによる集団自殺事件が、エミリオ・フェラーリ(Emilio Ferrari)、ルパート・ウェインライト、Breathless Filmsのプロデュースで映画化されるようだ。
Warner Bros.とOverbrook Entertainmentは、フランスで大ヒットしたダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)のリメイク権を獲得したようだ。ウィル・スミスらがプロデュースするらしい。
Celluloid Dreamsは、フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の小説「ユービック」("Ubik")の映画化についてオプションを獲得したようだ。
IFCは、ナ・ホンジン監督「追撃者」("The Chaser",2008年)の北米配給権を獲得したようだ。
6月4日に開幕するシドニー映画祭(Sydney Film Festival)で、ジリアン・アームストロング、マジッド・マジディ、香港プロデューサーのナンサン・シーがコンペ部門の審査員に選ばれたようだ。
エジプトのマルチメディア企業Good News Groupは来年、ロンドンとドバイの証券取引所に上場するようだ。得られた資本金で、英語による映画製作を計画しているらしい。
European Audiovisual Observatoryの調査によると、EU諸国の映画館で上映されたEUとハリウッド以外の第三国の作品数の割合は、2002年の14.7%に対し、2006年は21.2%に上昇したようだ。観客動員数では2002年の1.6%に対し2006年が3.3%と大きく上昇しているものの、全体としては低迷しているようだ。
CBS Filmsは、カレン・マックラー・ラッツ(Karen McCullah Lutz)のロマンチック・コメディ脚本"Permission"を獲得したようだ。
ローランド・エメリッヒ監督の新作"2012"で、ジョン・キューザックの出演が決まったようだ。キウェテル・イジョフォーも出演交渉中らしい。
開催中のカンヌ映画祭でコンペ部門に出品されている"La Mujer sin cabeza"(The Woman Without a Head)を手掛けた、アルゼンチン出身のルクレシア・マルテル(Lucrecia Martel)は、次回作としてエイリアンの侵略を描くアクション"El eternauta"を監督するらしい。
アモス・ギタイ監督の新作"Plus tard"(Later)の米国内配給権をKino Internationalが、カナダでの配給権をSeville Picturesが獲得したようだ。
Grosvenor Parkは、Crystal Sky Pictures製作の劇場用映画に対し、総額2億ドルを融資する契約にサインしたようだ。Konamiのビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」("Castlevania")の映画化など5作品が対象となっている模様。
9月10日からニューヨークで開催される、第12回Urbanworld Film Festivalで、Viacom傘下のBET Networksがスポンサー契約を結んだようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"のプロモーション映像が公開されたようだ。
キーファー・サザーランド、エリザベス・サザーランド(Elizabeth Sutherland)の離婚が成立したようだ。
ハリソン・フォードは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")で共演したシャイア・ラブーフについて「彼には素晴らしい才能があるよ。十分な能力を身に付けているし、一生懸命取り組んでいた。彼は長く生き残るよ」と語ったようだ。
妊娠中のジェシカ・アルバは「1日に終わりには、もう動くことも話すことも出来ないほど疲れて、ボーっとしてしまうの。でも、妊娠は私の気分を落ち着かせてくれるし、いいものよ。これまでずっと前進あるのみだったから、それほど一生懸命にならなくていいのは気楽でいいわ」と語ったようだ。
6月1日に開催されるMTV Movie Awardsで、スティーヴ・カレル、ジャック・ブラック、リンゼイ・ローハン、ロバート・ダウニーJr.、アン・ハサウェイ、マーク・ウォールバーグらがプレゼンターを務めるようだ。
カンヌに滞在中のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは19日、お気に入りの赤ちゃん用品専門店Bonpointで買い物を楽しんだようだ。店員の「生まれてくるお子さんは男の子と女の子のどちらですか?」という質問に、ジョリーは「まだ知らないの。知りたいとも思わないし」と答えたとか。
ジョージ・タケイは「僕らのカリフォルニア・ドリームが現実になった!(長年のパートナー)ブラッド・オルトマン(Brad Altman)と僕は結婚できるんだ。2人とも大喜びしているよ。ついに、同性との結婚の障害が取り払われた。僕らはこの州の全ての市民と平等なんだ!」とウェブ上で喜びを語ったようだ。
開催中のカンヌ映画祭で19日に行われるEurope Dayに、欧州連合が総額90万ユーロを支援した映像作品14本が出品されるようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")のポスターが公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening")の最新予告編が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")からの最新映像が公開されたようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、シャーリーズ・セロン共演の新作"The Road"からの最新画像が公開されたようだ。
  5/21
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督"Sangue pazzo"と、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督"Le Silence de Lorna"が19日、開催中のカンヌ映画祭で上映され、モニカ・ベルッチがレッドカーペットをはしごしたようだ。
寺内康太郎監督「少林老女」の完成披露試写会が21日都内で行われ、浅見千代子、長澤奈央らが出席したようだ。
水田伸生監督、伊藤英明、内野聖陽共演の新作「252 生存者あり」の特別映像が、映画祭開催中のカンヌで披露されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")が21日初日を迎え、ベン・バーンズ、尾上菊之助、大地真央らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のジャパンプレミアが20日都内で行われ、アンドリュー・アダムソン監督、ベン・バーンズ、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリーらが出席したようだ。
大分県佐伯市は、番匠川の伏流水をペットボトルにした「佐伯藩特級水 番匠の恵」1万5千本を製造、「釣りバカ日誌19」(朝原雄三監督)の撮影などのイベントで提供するらしい。
ハリソン・フォードは、環境保護団体Conservation Internationalによる森林保護キャンペーンCMに出演したようだ。胸毛を抜かれ顔をゆがめるフォードが「熱帯雨林の伐採は、ここにいる私達の痛みになる」と訴える内容とか。
スカーレット・ヨハンソンのデビューアルバム"Anywhere I Lay My Head"について、批評家らは、アレンジが過剰で本人の声が分からないと酷評しているらしい。
クリント・イーストウッドは、「ダーティハリー」新作の噂について「その噂は事実じゃない。この年で警察にいたらおかしいだろ」とコメント、同席していたアンジェリーナ・ジョリーが「私がやるわ!」と言うと、イーストウッドは「ダーティハリエットだな」と言ったとか。 [☆うん、それっていいと思う!]
Netflixは20日、映画やTV番組をインターネットを通じてテレビに配信する装置を、99.99ドルで発売すると発表したようだ。
エミール・クストリッツァ監督によるディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)のドキュメンタリー映画"Maradona"(2006年)が20日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
カンヌ映画祭コンペ部門に出品されているクリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Changeling"は、タイトルが"The Exchange"に変更されたらしい。
ノルマンディー上陸作戦を描く新作韓国映画で、チャン・ドンゴンと木村拓哉が共演するようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「リア王」("King Lear")が、アンソニー・ホプキンス、キーラ・ナイトレイ、グウィネス・パルトロウ共演で映画化されるようだ。
"Night at the Museum 2: Escape From the Smithsonian"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロンは新作"Avatar"について「2時間半の作品で1600ショットある。キングコングやグラムのようにCGIキャラクタは一つじゃない。何百ものリアルなCGキャラクタが登場するんだ。僕らは、最先端の向こう側にある映画製作のための、Microsoftの遊び場だったんだ」と語ったようだ。
ショーン・コムズは「この間の夜、カニエ・ウェストのコンサートに行ったんだ。特に期待もしていなかったけど、彼のコンサートは僕の人生を変えた。嘘を言うつもりはない。凄く感動したし、刺激を受けたよ。僕はもう一度、ヒップホップに恋をした。カニエにはありがとうと言いたい」と語ったようだ。
ジュード・ロウと、ロッド・スチュワート(Rod Stewart)の娘キンバリー・スチュワート(Kimberly Stewart)が、先週末に英エセックスのナイトクラブでデートしていたらしい。
オクラホマ州の写真代理店Glamour Shotsは、ディズニ・ストアで販売されていたHannah Montana Glamour Shots Candyが商標権を侵害しているとして訴訟を起こしたようだ。
ウディ・アレン監督、エヴァン・レイチェル・ウッド、ラリー・デヴィッド(Larry David)共演によるタイトル未定の新作の、撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ハリソン・フォードは、米考古学協会(Archaeological Institute of America)の理事会役員に選任されたようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"に、ロブ・エステス(Rob Estes)の出演が決まったようだ。
今年4月に映画監督のタロン・レクストン(Taron Lexton)と結婚したマリソル・ニコルズ(Marisol Nichols)は、現在妊娠中らしい。
「恋空」(今井夏木監督,2007年)がTBSで連続ドラマ化されるようだ。主人公はオーディションで選ぶらしい。
新藤兼人監督「石内尋常高等小学校 花は散れども」の完成披露試写会が21日都内で行われ、柄本明、豊川悦司、大竹しのぶ、川上麻衣子、六平直政らが出席したようだ。
「銀河鉄道999の世界展」が、27日から杉並アニメーションミュージアムで開催されるようだ。劇場版作品の上映なども予定されているらしい。
ユー・リクウァイ監督の新作"Plastic City"で、ブラジルのGullane Filmes、香港のXstreamと共にビターズ・エンドが製作に加わるようだ。
「六月の蛇」("A Snake of June",2003年)、「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)などのアジア映画の配給を手がけてきた米Tartan Films USAは、経営難のため権利を所有する全タイトルを競売にかけるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ヴィゴ・モーテンセン、イアン・マッケラン、アンディ・サーキスは既に予備契約を結んだようだ。
アスミック・エース エンタテインメントは、ウディ・アレン監督"Vicky Cristina Barcelona"の国内配給権を獲得したようだ。
Relativity Mediaは、ウェンディ・ダイアン・ミラー(Wendy Diane Miller)によるタイトル未定のスリラー脚本を獲得したようだ。夏の実務研修を受ける大学生が、上司の妻と危険な関係に陥り・・・と言う話らしい。
Universal Picturesは、デヴィッド・ムーディ(David Moody)の小説"Hater"を獲得、マーク・ジョンソン(Mark Johnson)、ギレルモ・デル・トロのプロデュースで映画化するようだ。
カナダのChristal Films Distributionは20日、ケベック最高裁判所に破産保護を申請したようだ。
開催中のカンヌ映画祭コンペ部門に出品されているヌリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)監督"Three Monkeys"は、カナダのMongrel、イタリアのBim、英国のNew Wave、ギリシャのRosebu、コロンビアのCine Colombia、ノルウェイのFidalgo、スウェーデンのMaywin Media、ベルギーのImagine Film Distributionがそれぞれ配給権を獲得したほか、Suraya Filemがインドネシア、ヴェトナム、シンガポール、マレーシアでの配給を行うようだ。
LionsgateとEros Internationalは、インドと北米向けに映画の配給・製作を行う合弁会社を設立したようだ。
オランダのプロデューサー、ジョン・デ・モル(John de Mol)が設立したCyrte Investmentsは、ロサンゼルスのSpitfire Picturesを、英ホラー映画スタジオHammer Filmsと共に買収・合併、年間6-8本の映画製作に乗り出すようだ。
スパイク・リー監督は、マイケル・ジョーダンの活躍を追うドキュメンタリー映画を製作するようだ。
DreamWorksは、「黄泉がえり」(塩田明彦監督,2003年)のリメイク権を獲得したようだ。ウィリアム・ニコルソン(William Nicholson)が脚本を担当、年内に製作に入るらしい。
Walden Mediaは、ロス・ヴェノクール(Ross Venokur)によるコメディ脚本"Inner Child"を獲得したようだ。
司葉子は20日、4月に開催された国際婦人福祉協会(International Ladies Benevolent Society)主催のチャリティ・パーティ第56回Cherry Blossom Charity Ballで当選した、BMW740i(1000万円相当)の贈呈式に出席したようだ。 [☆何か矛盾している。]
開催中のカンヌ映画祭に出品されている、ベント・ハーメル(Bent Hamer)監督によるノルウェー映画"O'Horten"(2007年)は、英国のArtificial Eye、フランスのOcean Films、スイスのFilmcoopi、ドイツのPandora Film、スカンジナビアのScanboxがそれぞれ配給権を獲得したようだ。
7月4日から開催されるカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で上映される、Variety誌の批評家選出による欧州作品10本が発表されたようだ。
"Frei nach Plan"(According to Plan) / Franziska Meletzky監督(ドイツ)
"Nuits d'Arabie"(Arabian Nights) / Paul Kieffer監督(ルクセンブルグ)
"Ciao bella" / Mani Masserat-Aghat監督(スウェーデン)
"Lascia perdere, Johnny!"(Don't Waste Your Time, Johnny!) / Fabrizio Bentivoglio監督(イタリア)
"Dunya & Desie" / Dana Nechustan監督(オランダ)
"La habitacion de Fermat"(Fermat's Room) / Luis Piedrahita、Rodrigo Sopena監督(スペイン)
"Fighter" / Natasha Arthy監督(デンマーク)
"Polcas rozpadu"(Half-Life) / Vlado Fischer監督(スロヴァキア)
"I epistrofi"(The Homecoming) / Vasilis Douvlis監督(ギリシャ)
"Le Tueur"(The Killer) / Cedric Anger監督(フランス)
米大手映画館チェーンのRegal EntertainmentはReal Dと契約、1500スクリーンをデジタル3D対応に切り替えると発表したようだ。
ディラン・マクダーモットが、別居していた妻シヴァ・ローズ・マクダーモット(Shiva Rose McDermott)との離婚手続きに入ったようだ。
クリント・イーストウッド監督の新作"Changeling"(The Exchange)の記者会見に出席したアンジェリーナ・ジョリーは「母を亡くしたのは撮影の数ヶ月前でした。私の演じた役は母のことを思い出させましたし、亡くなった母を再び訪ね、彼女と時を過ごすような感じでした。役は素晴らしかったですし、とても癒されました。私の母はとても消極的でしたしとても優しい人でしたが、子供達の前ではライオンのようでした」と語ったようだ。
グウィネス・パルトロウは、イタリアの皮革ブランドTod'sのイメージモデルに起用されたようだ。
ジェシカ・アルバとキャッシュ・ウォレン(Cash Warren)が19日、結婚式を挙げたようだ。
クリスティン・デイヴィスは「子供が欲しいの。養子を迎えたいわ。それに、男性を見つけてその人との子供も欲しいと思ってる。まだあきらめてないわ」と語ったようだ。
開催中のカンヌ映画祭で19日に行われた、ジェイムズ・グレイ監督、グウィネス・パルトロウ主演"Two Lovers"の公式上映で、共演のホアキン・フェニックスが欠席したことについて、代理人は「ウィルス性胃炎にかかっている。病院で治療を受けたが飛行機に乗ることが出来なかった」と説明したようだ。
InStyle誌のインタビューに答えたキャメロン・ディアスは「男たちって最高!SEXって最高!」と語ったようだ。
新作"Two Lovers"プロモーションのためカンヌ映画祭を訪れたグウィネス・パルトロウは「自分の居場所があるかどうかなんて分からなかった。ジョディ・フォスターは正しかったわ。25歳以上の女性にとっては特に、ハリウッドは冷酷非情で、みんなすぐに忘れてしまう。常に、若くてホットで可愛い誰かがそこにいるのよ。私は現実的だったし、自分の居場所を失ったと思っていたわ」と語ったようだ。
カンヌを訪れているアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは19日、クリント・イーストウッド、ミック・ジャガー、ブレット・ラトナーらと共に夕食を楽しんだようだ。
リンゼイ・ローハンの妹アリ・ローハン(Ali Lohan)は、学校でイジメにあったことを告白したようだ。現在は自宅学習を受けているらしい。
映画ネット配信サービス「松竹 ONLINE」が21日スタートしたようだ。
マチュー・カソヴィッツは、1988年にニューカレドニアで起きた先住民族とフランス特殊部隊との衝突を描く"Rebellion"で監督と主演を務めるようだ。また、宇宙ステーションを舞台にした"MNP"でも監督を務めるらしい。
Summit Entertainmentは「ハイランダー」("Highlander",1986年)をリメイクするようだ。「アイアンマン」("Iron Man",2008年)を手がけたアート・マーカム(Art Marcum)とマット・ホロウェイ(Matt Holloway)が脚本を担当する模様。
Columbia Picturesは「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon")の映画化権を獲得、ブレック・アイズナーが監督を務めるようだ。
人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"で、ジェイク・ギレンホールの主演が正式決定したようだ。ジェマ・アータートン(Gemma Arterton)の出演も決まったらしい。
「クローズ ZERO」(三池崇史監督,2007年)の続編で、出演者オーディションの応募受付が6月1日から始まるようだ。
新作"Bruno: Delicious Journeys Through America for the Purpose of Making Heterosexual Males Visibly Uncomfortable in the Presence of a Gay Foreigner in a Mesh T-Shirt"に主演するサシャ・バロン・コーエンが19日、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事にインタビューしたらしい。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")からの最新映像が公開されたようだ。
クリスチャン・ベイルは、"Terminator Salvation: The Future Begins"に始まる「ターミネーター」シリーズ新3部作すべてについて出演契約を結んだようだ。
スチュアート・ゴードン監督、ミーナ・スヴァーリ、スティーヴン・レイ、ラッセル・ホーンズビーら共演の新作"Stuck"の予告編が公開されたようだ。
  5/22
福間健二監督の自主制作映画「岡山の娘」が、23日から岡山市の天神山文化プラザで上映されるようだ。
第7回新京極映画祭のプレイベントとして、京極シネラリーべ2では30日と31日、「痛快!!勝新2本立て」として「続・新悪名」(田中徳三監督,1962年)と「続・兵隊やくざ」(田中徳三監督,1965年)を上映するようだ。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」を応援する「成功させる会in島原」が発足したようだ。式典には島原半島3市長のほか、モデルとなった宮崎和子と、孫で同作に出演する宮崎香蓮らも出席したらしい。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督、ダニー・グローヴァー主演の新作「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")で、高岡早紀がヒロイン役に起用されたほか、清水美沙が共演するらしい。
ドキュメンタリー映画「パンダフルライフ」(毛利匡監督)で、菅野美穂がナレーションを務めるようだ。
第13回日経アジア賞の表彰式が21日都内で行われ、アン・ソンギらが受賞したようだ。
内田けんじ監督「アフタースクール」の試写会が22日都内で行われ、大泉洋が出席したようだ。
全米週間DVD売り上げチャートで、セルではダイアン・レイン主演のスリラー「ブラックサイト」("Untraceable",2008年)が、レンタルではダイアン・キートン主演のコメディ"Mad Money"(2008年)がトップとなったようだ。
1970年に撮影されたジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の映像を使ったドキュメンタリー映像を公開しようとしたWorld Wide Video社に対し、オノ・ヨーコが公開差し止めを求めていた裁判で、ボストン連邦地方裁判所は21日、オノ・ヨーコ側の主張を認める判決を下したようだ。
ポルトガルの歌手アマリア・ロドリゲス(Amalia Rodrigues,1920-1999)を描く映画"Amalia"が製作されるようだ。カルロス・コエーリョ・ダ・シルヴァ(Carlos Coelho da Silva)が監督、29歳の舞台女優サンドラ・バラタ・ベロ(Sandra Barata Belo)が主演するらしい。
電通、米Brightcoveなど5社は、ブライトコーブ株式会社を共同で設立、動画配信プラットフォーム提供サービスをスタートさせると発表したようだ。
リベリアの元少年兵たちを俳優として起用した、ジャン=ステファーヌ・ソヴェール(Jean-Stephane Sauvaire)監督によるドキュメンタリー・タッチのドラマ"Johnny Mad Dog"が20日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
第2次大戦中イタリアで戦った米黒人部隊を描く新作"Miracle at St. Anna"のスパイク・リー監督は「僕は生と死に敬意をもって扱ってきた。だが、多くの人はそうじゃない。僕はコーエン兄弟が好きだ。でも彼らは人生をジョークのように扱う。僕のものの見方はそれとは違う。クリント・イーストウッドは硫黄島での戦いを描いた映画を撮ったが、黒人兵士は一人も登場しなかった。何故かは分からない。それは彼のビジョンであって、僕のものじゃない。でも、その指摘を受けていたはずだし、変えることが出来たはずだ。知らなかったはずはない」と語ったようだ。
四川大地震の犠牲者追悼式が21日、香港で行われ、フェイ・ウォン、チェン・クン、ジャッキー・チュンらが酸化したようだ。
Sony Pictures ReleasingはThe Hot Ticket部門を新設、コンサートや演劇公演、スポーツイベントなどを北米のデジタル・シアター向けに配信する事業を始めるようだ。
最高裁による裁判員制度PR用映画「審理」の上映会が21日、新潟地裁で行われたようだ。
米Jaman.comは21日、映画の一場面をSkypeで共有できるサービスをスタートさせると発表したようだ。Eros International、Magnolia Pictures、First Look Films、Arts Alliance America、BBC Worldwideと契約を結んだらしい。
「宮廷女官チャングムの誓い」をミュージカル化した「大長今」が、6月13日から台湾で上演されるようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン共演の新作スリラー"Eagle Eye"の特報が公式サイトで公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)、マヤ・ルドルフ共演の新作コメディは、"The Farlanders: Lights, camera, action!"というタイトルになるようだ。6月1日からアリゾナ州トゥーソンで撮影に入る模様。
パリス・ヒルトンは「赤ちゃんが欲しいの。できるだけ早く。今はとても忙しいけど、来年には欲しいわ」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「私はもう教会に行くことが出来ないの。残念だわ。私が行くと、説教の間もみんな私のところに来て、携帯電話のカメラで私を撮ったりするのよ。神は、私が日曜日の礼拝を欠席することを理解してくださると思うわ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバの父親は「あらためて大きな結婚式をするようだが、詳しいことはまだ知らない」と語ったようだ。
中原俊監督「櫻の園」に、米倉涼子、菊川怜、上戸彩が出演するらしい。
渋谷Q-AXシネマでは、24日から公開の「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」("Mr. Brooks",2007年)の平日16時までの上映回で、スーツ着用の上、窓口で「Mr.サボリーマン1枚!」と言うと、入場料1800円が1600円に割引されるらしい。
マックス・マニックス(Max Mannix)監督「レイン・フォール/雨の牙」("Rain Fall")の製作発表が22日都内で行われ、ゲイリー・オールドマン、椎名桔平、長谷川京子、柄本明らが出席したようだ。
古澤健監督「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」、安里麻里監督「トワイライトシンドローム デッドゴーランド」の製作発表が22日都内で行われ、野久保直樹、関めぐみらが出席したようだ。
ウォン・カーウァイ監督による「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版"Ashes of Time Redux"が、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「オーケストラの向こう側〜フィラデルフィア管弦楽団の秘密〜」が1位、「マンデラの名もなき看守」が2位、「丘を越えて」が3位となったようだ。
「能登の花ヨメ」(白羽弥仁監督,2008年)先行公開中の石川県の劇場で、四川大地震の被災者への募金を行っているらしい。
TLA Releasingは、蒼井そら主演「聴かれた女」(山本政志監督,2007年)の北米および英国での配給権を獲得したようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の半生を描くミュージカル"Bruce Lee: Journey to the West"が、2010年からブロードウェイで上演されるらしい。
「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」で、ソニンが悪役を演じるらしい。
Jupiter Communicationsは、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)のフランスでの配給権を獲得したようだ。年内に劇場公開する予定らしい。
ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"A Thousand Words"で、ケリー・ワシントンの共演が決まったようだ。
テリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"の日本配給権を、ショウゲートが獲得したようだ。
ヴァルテル・サレス、マウリシオ・アンドラーデ・ラモス(Mauricio Andrade Ramos)による製作会社VideoFilmesは、エドゥアルド・ヴァレンテ(Eduardo Valente)の長編監督デビュー作"Eye of the Storm"を手がけるようだ。
IFC Filmsは、カンヌ映画祭で上映されたスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"の配給権を獲得したようだ。
Music Box Filmsは、エマニュエル・ムレ(Emmanuel Mouret)監督の新作ロマンチック・コメディ"Un baiser s'il vous plait"(Shall We Kiss?)(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
マーク・ポーリッシュ、マイケル・ポーリッシュ兄弟はProhibition Picturesを設立、自らの共同脚本・監督による、ビリー・ボブ・ソーントン、ティア・レオーニ、カイル・マクラクラン共演の新作コメディ"Manure"の製作に入ったようだ。また、続けて7月14日からは、ウィノナ・ライダー、ショーン・アスティン、チェヴィ・チェイス共演のコメディ"Stay Cool"の製作に入る予定らしい。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、Open Roads: New Italian Cinemaと題した特集上映を6月6日からWalter Reade Theaterで開催するようだ。フランコ・ピアヴォーリ(Franco Piavoli)監督「青い惑星」("Il Pianeta azzurro",1982年)を含む14作品が上映されるらしい。
英国映像等級審査評議会(British Board of Film Classification)は、映画、TV番組、ビデオゲームのオンライン配信向けの認証プログラムを立ち上げたようだ。すでに、Disney、Warner Bros.、Foxなどが契約しているらしい。
ポーランドとロシアによる映画の共同製作企画が進行中らしい。2国間で脚本コンペが行われ、来年にも製作に入る模様。
スウェーデンで大ヒットしたアクション・アドベンチャー"Arn - Tempelriddaren"(Arn: The Knight Templar)について、Tiberiusがドイツ、Canal Plusがフランス、Aurumがスペイン、IAPAがタイとベトナム、Front Rowが中東、Maresがブラジル、Audiovisualがギリシャ、B&Sがトルコ、Yegaが韓国での配給権を獲得したようだ。
マーティン・スコセッシが企画していたボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)のドキュメンタリー映画は、ジョナサン・デミが監督を務めるようだ。
クリス・ナオン監督、チョン・ジヒョン、小雪共演の新作"Blood: The Last Vampire"の日本配給権を、アスミック・エースが獲得したようだ。
開催中のカンヌ映画祭批評家週間に出品された、ドミニク・アベル(Dominique Abel)、フィオナ・ゴードン(Fiona Gordon)監督のコメディ"Rumba"の日本配給権を、シバタ・オーガニゼーションが獲得したようだ。
国連が定める国際平和デーを各国に広める活動を追った、ジェレミー・ギレイ(Jeremy Gilley)監督のドキュメンタリー映画"The Day After Peace"が19日、カンヌ映画祭のフィルムマーケットで上映されたようだ。
開催中のカンヌ映画祭コンペ部門に出品されているパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督"Leonera"(Lion's Den)は、英国のHalcyon Pictures、ドイツのMFA Film Distribution、、ギリシャのAma Films、スペインのAlta Classics、フランスのAd Vitamなどが配給権を獲得したようだ。
ニック・カサヴェテス監督の新作"My Sister's Keeper"に主演するキャメロン・ディアスの丸坊主姿が公開されたようだ。
HIV/AIDS孤児となったマラウィの子供たちの姿を追った、マドンナ製作・脚本・ナレーションのキュメンタリー映画"I Am Because We Are"が21日、開催中のカンヌ映画祭でプレミア上映されたようだ。
スティーヴン・タイラーは、カリフォルニアのリハビリ施設に入所したようだ。
ヒラリー・スワンクは、髪をショートのブロンドに変えたようだ。
第3子の妊娠を発表したナターシャ・マケルホーンの夫で整形外科医のマーティン・ケリー(Martin Kelly)が20日、ロンドンの自宅の玄関前で倒れているのが見つかり、病院に運ばれたものの死亡したようだ。死因はまだ分かっていないらしい。
5月23日封切りのウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督の最新作"Postal"は、13-15スクリーンでのみの上映となるようだ。
フィンランドの製作会社Blind Spot Picturesは、27 Films Productionsと、新作SFコメディ"Iron Sky"を共同製作するようだ。1945年に月に逃れたナチスが2018年に地球に戻ってくる、という話らしい。
スチュアート・ギブス(Stuart Gibbs)のデビュー小説"The Last Equation"のLionsgateによる映画化で、サッシャ・ペン(Sascha Penn)が脚本に起用されたようだ。
Marvel Studiosは、ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)原作のコミック"Runaways"を映画化するようだ。自分達の親が極悪人であることを知ったティーンエイジャーたちが・・・という話らしい。
ロジャー・スポティスウッド監督「黄石的孩子」("The Children of Huang Shi")からの最新映像が公開されたようだ。
ジャック・ブラックは「スクール・オブ・ロック」("School of Rock",2003年)の続編を企画中らしい。
  5/23
三枝健起監督「春よこい」の先行上映が24日、佐賀県内で始まるようだ。初日には工藤夕貴らによる舞台挨拶も予定されているらしい。
ドキュメンタリー映画「六ケ所村ラプソディー」(2006年)の上映会と、鎌仲ひとみ監督による講演が、31日に栃木県益子町で行われるようだ。
三鷹の森ジブリ美術館で、24日から「小さなルーヴル美術館展」が開催されるようだ。
天願大介監督「世界で一番美しい夜」のヒット祈願と公開記念イベントが22日都内で行われ、田口トモロヲ、月船さららが出席したようだ。
新作「ノン子」の熊切和嘉監督らが22日、ロケ地となる埼玉県寄居町を訪れ、津久井幹雄町長らと会談したようだ。現在エキストラを募集中らしい。
ツイ・ハーク監督の新作「深海尋人」のPRイベントが北京で行われ、主演のクォ・シャオドンらが出席したようだ。
23日に上海で行われる北京オリンピック聖火リレーに参加するジョウ・シュンらが22日、記者会見を行ったようだ。
北朝鮮による横田めぐみ拉致事件を描いた、内閣官房拉致問題対策本部制作のアニメーション作品「めぐみ」の上映会が23日、玉県本庄市立児玉中学校で行われたようだ。
フランスのムージャンで22日、American Foundation for AIDS Research(amfAR)によるチャリティ・オークションが行われ、1876年型Porsche 911が50万ユーロで落札されたほか、マドンナによるプライベート・コンサートが35万ユーロ、Christian Diorのケータイが12万ユーロで落札されたらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")について、ロシア共和党のViktor Perovは「アメリカと共に我々はヒトラーを打ち倒し、ビン・ラディンが彼らを攻撃した際には同情もした。にもかかわらず、彼らは共産主義で子供を怖がらせる。彼らは恥を知らないのだ」とコメントしたようだ。
カンヌ映画祭で上映された、マイク・タイソンを描いたジェイムズ・トバック(James Toback)監督のドキュメンタリー映画"Tyson"について、Sony Pictures Classicsが米国内配給権獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
脱税で禁固3年の実刑判決を受け上告中のウェズリー・スナイプスは22日、保釈が認められたようだ。
アトム・エゴヤン監督"Adoration"が22日、開催中のカンヌ映画祭でプレミア上映されたようだ。
ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督の新作"W."で、リチャード・ドレイファスが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。ディック・チェイニー(Dick Cheney)役を演じるらしい。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)が最後に暮らした香港の九龍塘にある邸宅が、四川大地震の被災者支援のためのチャリティとして、オークションに出品されるらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)主演"Hannah Montana: The Movie"の撮影がテネシー州ナッシュビルとロサンゼルスで進行中らしい。
6月1日に京セラドーム大阪で開催される「ドラマ『太王四神記』プレミアムイベント2008 in Japan」が、全国13ヶ所の映画館に生中継されるらしい。
中国電影集団公司は、四川大地震のドキュメンタリー映画を製作するようだ。イン・リーが監督を務めるらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"の最新TVスポットが公開されたようだ。
Roadshow誌最新号に掲載された「ドラゴンボール」("Dragonball")の記事のスキャン画像が公開されたようだ。
先週末のアシュリー・シンプソンとピート・ウェンツ(Pete Wentz)との結婚式では、バージンロードを歩く際の音楽にThe Beatlesの「Blackbird」が使われたらしい。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹の痩せすぎを心配したニューヨークのスターバックスの店員は、2人から注文を受けた際にはスキムミルクの代わりにこっそりと無調整乳を入れていた、と米Ok!誌が報じたらしい。姉妹の代理人は「馬鹿げている」と一笑に付したようだ。
ヘイデン・パネッティーアは「スタント・シーンも自分でやるのが好きなの。ジムに通う時間はないけど、『HEROES/ヒーローズ』("Heroes",2006年-)のセットにいれば体形は保てるわ」と語ったようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)のMercedesを運転していた友人のラッパーTygaが、ロサンゼルス警察に逮捕されそうになっていたらしい。ウェンツは「LAPDから電話があって『あなたのMercedesを誰が運転しているかご存知ですか』と聞いてくるから『Tygaだ』と答えたんだ。『本名は?』って言うから『知らないよ。Tyga Mannとか?』と答えたよ。もし電話に出なかったら逮捕されるところだった、と彼から連絡があったよ。朝の3時45分に電話で起こされて、妻も大喜びだよ」と語ったとか。
宮藤官九郎監督、宮崎あおい主演「少年メリケンサック」のメイキング映像(全20回)が、24日から映画館で順次上映されるらしい。
品川祐の小説「ドロップ」が、自身の脚本・監督で映画化されるらしい。現在キャスティング中で、6月から撮影に入る模様。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004年-)のDVD発売記念イベントが22日都内で行われ、渡辺直美 若井おさむが出席したようだ。
「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)のベガス味岡が出演するインフォマーシャルが、25日からフジテレビで放送されるようだ。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜」の先行上映イベントが22日都内で行われ、サヘル・ローズ、ルー大柴らが出席したようだ。
「ブルー・ブルー・ブルー」("Newcastle",2008年)の試写会が23日都内で行われ、ラクラン・ブキャナン(Lachlan Buchanan)、カーク・ジェンキンス(Kirk Jenkins)と共に長谷川理恵が出席したようだ。
桜田通、青柳塁斗、柳澤貴彦、植原卓也、松永一哉、平間壮一、風間由次郎、鈴木和也らが共演した舞台「FROGS」が映像化され、6月7日から109シネマズグランベリーモールなどで上映されるらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が22日深夜に全米で封切られ、初回興収450万ドルを記録したようだ。
「ジュノ」("Juno",2007年)の特別試写会が22日、都内の憲政記念会館で行われ、野田聖子衆議院議員らが出席したようだ。
パトリス・ルコント監督「ぼくの大切なともだち」("Mon meilleur ami",2006年)のPRイベントが22日都内で行われ、ふかわりょう、春風亭小朝が出席したようだ。
「LOST」("Lost",2004年-)を手がけたジャック・ベンダー(Jack Bender)は、米ABCの新作ドラマ"The Prince of Motor City"のパイロット版で監督を務めるようだ。6月末から撮影に入る模様。
Royal Bank of CanadaとToronto International Film Festival Groupは10年契約を結んだようだ。
プロデューサーのジェイミー・ロマンディア(Jaime Romandia)は、ロベルト・ボラノ(Roberto Bolano)の小説"Los detectives salvajes"(The Savage Detectives)を映画化するようだ。
撮影監督のカレブ・デシャネル(Caleb Deschanel)、米国映画協会(American Film Institute)会長のジーン・ピッカー・ファーステンバーグ(Jean Picker Firstenberg)、映画監督のノーマン・ジュイソンは、AFIから名誉賞を贈られるようだ。
ロシアの大手独立系映画販売製作会社Central Partnershipは、ニコライ・ゴーゴリ(Nikolai Gogol)の小説"Taras bulba"を、製作費2500万ドルを投じて映画化するようだ。Vladimir Bortkoが監督、Bogdan Stupkaが主演を務める模様。
ドイツのSenator Filmは、サム・メンデス監督、マギー・ギレンホール、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)共演のタイトル未定の新作、ドリュー・バリモアの監督デビュー作"Whip It"、ジャン=フランソワ・リシェ監督"Public Enemy No. 1"、ヤン・デ・ボン監督"Point Break: Indo"の配給権を獲得したようだ。
マイケル・デイヴィス(Michael Davis)監督、クライヴ・オーウェン、モニカ・ベルッチ共演「シューテム・アップ」("Shoot 'Em Up",2007年)の特別試写会が22日都内で行われ、小林恵美、はるな愛が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「オーケストラの向こう側 フィラデルフィア管弦楽団の秘密」("Music from the Inside Out",2004年)上映中の渋谷ユーロスペースで22日、来日中のフィラデルフィア管弦楽団(Philadelphia Orchestra)のメンバーが舞台挨拶に立ったようだ。
チェ・ゲヴァラ(Che Guevara,1928-1967)を描くスティーヴン・ソダーバーグ監督の2作品"The Argentine"と"Guerrilla"が、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。批評家の反応は分かれているらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が21日、フランスで封切られ、初日興収220万ドル、観客動員数24万人を記録したようだ。
米NBCは、「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")の全米公開に合わせて、リアリティ番組"American Gladiators"(2008年-)のスペシャル版を6月9日に放送するようだ。60秒間の特別映像も放映するらしい。
ケリー・ライハルト(Kelly Reichardt)監督"Wendy and Lucy"が22日、開催中のカンヌ映画祭で上映され、主演のミシェル・ウィリアムズらが会場を訪れたようだ。
オプラ・ウィンフリーは、21日間のデトックス・プログラムを始めたようだ。動物性の食品は一切口にせず、コーヒー、砂糖、グルテン、アルコールも禁止とか。
クリス・ノスは、1月に誕生した息子について「息子は美しいよ。彼はロサンゼルスにいるから、行ったり来たりしなきゃいけないんだ。彼の側にいるために(『セックス・アンド・ザ・シティ』の)ロンドン・プレミアも欠席した。日々成長している。凄いよ。来週初めて、ニューヨークに来るんだ」と語ったようだ。
「バタフライ・エフェクト」("The Butterfly Effect",2004年)シリーズ第3作の制作が決まったようだ。9月からバンクーバーで撮影に入る模様。
ラース・フォン・トリアー監督の新作"Antichrist"のロケ地に予定されていた場所に、コウノトリが巣を作ってしまい、別のロケ地を探すことになったらしい。 [☆神の怒り!]
米HBOのコメディドラマ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)の第5シーズンに、バウ・ワウことシャド・モス(Shad Moss)がレギュラー出演するようだ。
米FXの新シリーズ"Sons of Anarchy"で、ロン・パールマンがキャストに加わったようだ。
ジェシカ・アルバとキャッシュ・ウォレン(Cash Warren)との結婚は、弟のジョシュア・アルバ(Joshua Alba)も知らなかったらしい。
  5/24
「僕の彼女はサイボーグ」(クァク・ジェヨン監督)のPR会見が23日、静岡市内で行われ、綾瀬はるかが出席したようだ。
北海道赤平市の夏のイベント「あかびら火まつり」をテーマにした映画「0からのRE-スタート〜あの火を未来へ」の撮影が、20日から始まったようだ。
開催中のカンヌ映画祭で23日、Warner Bros.の創立85周年を記念したリチャード・シッケル(Richard Schickel)監督のドキュメンタリー"You Must Remember This: The Warner Bros. Story"が上映されたようだ。
第11回ゆふいん文化・記録映画祭が30日、大分県由布市湯布院町で開幕するようだ。井上修監督「出草之歌」など17作品が出品されるらしい。
「なら国際映画祭」の記者発表が23日、奈良市役所で行われ、発案者の河P直美監督が出席したようだ。
イタリアの政治家ジュリオ・アンドレオッティ(Giulio Andreotti)を描く、パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督"Il Divo"(The Star)が、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
チャーリー・カウフマンの監督デビュー作"Synecdoche, New York"が23日、カンヌ映画祭コンペ部門で公式上映されたようだ。
「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)のリサの声を担当するイヤードリー・スミス(Yeardley Smith)は、6年前に結婚した夫との離婚手続きに入ったようだ。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、50セント(50 Cent)ら共演の新作"Righteous Kill"の最新予告編が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演「ウォンテッド」("Wanted")の最新予告編が公開されたようだ。
シャイア・ラブーフは「ちょうど『トランスフォーマー』("Transformers",2007年)を撮り終えた時、『スティーヴン(・スピルバーグ)が話がしたいと言っています』という電話があったんだ。それでAmblinの彼のオフィスに行ったんだ。『君のシーンは全てカットするよ』って言われるかと思ったよ。でも『インディ・ジョーンズ』への出演依頼だった。僕は泣きそうになって、部屋の中を歩き始めた。スティーヴンは『それはYesということだね』と言ったんだ」と語ったようだ。
ニコール・リッチーは、Babytalk MagazineによるGolden Pacifier Awardに選ばれたようだ。
オートバイ専門の英保険会社Bennettsは、バイクファンが選んだ映画の中のバイク・シーンTop5を発表したようだ。
1.「トゥームレイダー」("Lara Croft: Tomb Raider",2001年)
2.「大脱走」("The Great Escape",1963年)
3.「トップガン」("Top Gun",1986年)
4.「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)
5.「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)
「ボストン・リーガル」("Boston Legal",2004年-)は、今秋放送の第5シーズンで打ち切られるらしい。
開催中のカンヌ映画祭で23日、学生映画コンペ部門シネフォンダシオン(Cinefondation)が発表され、イスラエルのElad Keidan監督による短編作品"Himnon"(Anthem)が最高賞を受賞したようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)の契約交渉が23日、再開されたようだ。
Sony Pictures Classicsは、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督"Le Silence de Lorna"とベント・ハーメル(Bent Hamer)監督"O'Horten"の北米配給権を獲得したようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の前売り鑑賞券が7月31日から発売されるようだ。
開催中のカンヌ映画祭で23日、クエンティン・タランティーノによる特別講義が行われたようだ。
HIV/AIDS孤児となったマラウィの子供たちを追った、マドンナ製作のキュメンタリー映画"I Am Because We Are"が、7月29日に開幕する、マイケル・ムーア主催のトラヴァース・シティ映画祭(Traverse City Film Festival)で上映されるようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール、ジェイムズ・ブローリン共演の新作コメディ"Nailed"の製作が、3度目の中断に入ったようだ。
Warner Bros.、Paramount、20th Century Fox、Walt Disneyの米大手スタジオ4社は、欧州のデジタルシネマ・サービス会社XDCと包括契約を結び、欧州22カ国の8000スクリーンにデジタルシネマを導入するために必要な費用の65%以上を出資することで合意したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が22日、全米4260館で封切られ、初日興収2500万ドルを記録したようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)は22日、ハネムーンから帰国したようだ。
米FXのドラマシリーズ"Dirt"(2006年-)に出演しているローラ・アレンが、第1子を妊娠したようだ。
トレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)の代理人は、ショーン・コムズとの交際の噂を否定したようだ。
カンヌ映画祭に合わせて開催されたAmerican Foundation for AIDS Research(amfAR)によるディナーに出席したローズ・マッゴーワンは、2週間前に左足を骨折していたらしい。「医者は私が痛みで泣いていると思ったみたい。でも、私は彼に言ったの。カンヌに行くのにヒールのない靴を履きたくないから泣いているのって。今夜はギプスの下をつけたして、ヒールと同じ高さにしたの。天才的!」と語ったとか。
ニューヨーク市内に2017年までに100万本の木を植えることを目標に掲げるNew York Restoration Projectのイベントが開催され、ベット・ミドラーと共にニュースキャスターのケイティ・クーリックが登場、"Downtown"、"When I'm 64"、"The Age of Aquarius/Let the Sun Shine"などを一緒に歌ったようだ。
映画祭開催中のカンヌで21日夜に開かれたショーン・コムズのヨットでのパーティに、リンゼイ・ローハンが"親友"のサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)と共に出席したようだ。
パリス・ヒルトンは、MTVの新番組"I Wanna Be Paris' New Best Friend"に出演する候補者と対面したようだ。「水曜日の夜に、クラブで候補者たち全員と会ったの。私って人見知りだから最初は緊張したけど、最後はみんな打ち解けたわ」とブログにコメントしたらしい。
ジャッキー・チェンは23日、四川大地震をテーマにした映画の製作と、被災者を支援するチャリティ・イベントの計画を明らかにしたようだ。「映画には時間がかかるけど、イベントなら72時間で計画できる。6月1日に香港でイベントを開催する。100組以上のアジアのアーティストが集まるよ」と語ったらしい。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")からの最新映像が公開されたようだ。
"Terminator Salvation: The Future Begins"のコンセプト・アートが公開されたようだ。
Avonは、新しいフレグランスBond Girl 007を発表、イメージモデルに「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のジェマ・アータートン(Gemma Arterton)を起用したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演"The Curious Case of Benjamin Button"の予告編が公開されたようだ。 [☆いよいよ来ましたね!]
  5/25
倉貫健二郎監督、武田鉄矢主演の新作「降りてゆく生き方」の撮影が24日、新潟県民会館大ホールで行われ、エキストラ850人が参加したようだ。
天願大介監督「世界で一番美しい夜」が24日初日を迎え、田口トモロヲ、月船さらら、石橋凌らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
熊澤尚人監督「DIVE!!」の会見が25日都内で行われ、林遣都、池松壮亮、溝端淳平、瀬戸朝香らが出席したようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)のPRイベントが25日都内で行われ、ダンディ坂野、中村みうが出席したようだ。
松原信吾監督「築地魚河岸三代目」の完成披露試写会が25日、築地本願寺で行われ、大沢たかお、田中麗奈、伊東四朗、温水洋一、森口瑤子、伊原剛志らが出席したようだ。
シリーズ最新作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")でマーカス・ベルビー役を演じた、英俳優のロバート・ノックス(Robert Knox)さんが24日亡くなった(18歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆写真はこちらです。]
高橋伴明監督「丘を越えて」公開中の都内劇場で24日、西田敏行、池脇千鶴らが舞台挨拶に立ったようだ。
田崎竜太監督「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」の撮影現場が24日、都内の東映撮影所で公開され、堀内健、瀬戸康史、武田航平らが酸化したようだ。
内田けんじ監督「アフタースクール」が24日初日を迎え、大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子らが舞台挨拶に立ったようだ。
石井克人監督「山のあなた 徳市の恋」が24日初日を迎え、草なぎ剛、加瀬亮、マイコらが舞台挨拶に立ったようだ。石井監督は寝坊のため遅刻したとか。
開催中のカンヌ映画祭で24日、ある視点部門の各賞が発表され、セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督"Tulpan"が最高賞を獲得したほか、黒沢清監督「トウキョウソナタ」が審査員賞にえばれたようだ。
パリの高校を舞台にしたローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督の新作"Entre les murs"が24日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
ヴィム・ベンダース監督、デニス・ホッパー主演"Palermo Shooting"が24日、開催中のカンヌ映画祭で上映されたようだ。
チャウ・シンチーも、四川大地震をテーマにした映画の製作を企画しているらしい。
J・J・エイブラムスによる米FOXの新作SFシリーズ"Fringe"の予告編が公開されたようだ。
キム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")が24日、開催中のカンヌ映画祭で上映され、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホらが記者会見を行ったようだ。
「今、愛する人と暮らしていますか?」が25日初日を迎え、イ・ドンゴンが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
Lionsgateはアダム・サックス(Adam Sachs)によるコメディ脚本"Stop Huntingdon Animal Cruelty"を獲得したようだ。アル中の中年レポーターとティーンエイジャーの友情を描く話とか。
開催中のカンヌ映画祭で国際批評家週間の各賞が発表され、Aida Becic監督の"Snow"がグランプリを受賞したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の全米公開2日目の興収は3100万ドルで、2日間の興収は5600万ドルに達したようだ。
開催中のカンヌ映画祭で24日、国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が発表され、ハンガリーのKornel Mandruzco監督による"Delta"、英国のスティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督による"Hunger"、ベルギーのBouli Lanner監督による"Eldorado"の3作品が受賞したようだ。
チャーリー・カウフマン監督"Synecdoche, New York"プレミア上映後のパーティにはブラッド・ピットも出席、ミシェル・ウィリアムズともしばらく会話を交わしたほか、長年の友人キャサリン・キーナーとは、iPhoneで子供たちの写真を見せたりして、1時間近く話し込んでいたらしい。
ケイト・ハドソンとランス・アームストロングは23日、カンヌで開かれたDolce & Gabbanaのパーティに出席したようだ。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)や"Wizards of Waverly Place"(2007年-)に出演するセレナ・ゴメス(Selena Gomez)は23日、地元の高校生ら30人と共にロサンゼルスの飲酒運転取締りのための検問所を見学したようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズに出演しているケイシー・ストロー(KayCee Stroh)は、恋人のベン・ヒギンソン(Ben Higginson)と婚約したようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督"Street Fighter: The Legend of Chun-Li"からの最新画像が公開されたようだ。
  5/26
三池崇史監督「神様のパズル」の特別試写会が26日、都内の代々木ゼミナールで行われ、谷村美月が出席したようだ。
鶴田法男監督、木村佳乃主演の新作「おろち」のポスター撮影を、蜷川実花が手がけたようだ。
舞台「黒部の太陽」の制作発表が大阪市内で行われ、中村獅童、神田正輝、勝野洋、大地康雄らが出席したようだ。「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)のオリジナル版の上映も検討中らしい。
「やじきた道中 てれすこ」(平山秀幸監督,2007年)のDVD発売記念イベントが25日都内で行われ、柳家三三が出席したようだ。
マライア・キャリーが26日、ニューアルバム「MIMI 第2章」PRのため来日したようだ。ニック・キャノンも一緒らしい。
「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」(樋口真嗣監督)のファン感謝イベントが26日都内で行われ、松本潤、阿部寛が出席したようだ。
「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses",2008年)PRイベントが25日都内で行われ、モデルの寺本愛美、岡本杏理、大政絢、葵、花形綾沙が14着のドレスを披露したようだ。
全米週末興収は、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が1億100万ドル(4260館)で1位となったようだ。
開催中の第61回カンヌ映画祭でクロージング上映される"What Just Happened?"の記者会見が25日行われ、バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロらが出席したようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")からの最新映像が公開されたようだ。
ショーン・カーター(Shawn Carter)とビヨンセ・ノウルズは、結婚式を挙げたニューヨーク州ウェストチャスター郡スカースデールに421坪の不動産を購入したようだ。
「パリの恋人」("Funny Face",1957年)の映像を無断でCMに使用したとして、スタンリー・ドーネン(Stanley Donen)監督がGAPに対する訴訟を起こしたようだ。
ウォルト・ディズニー・ジャパンは「シンデレラ」をモチーフにした携帯電話「DM002SH」を6月7日に発売するようだ。
27日に開催される「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City")のニューヨーク・プレミアに、伊東美咲が出席するらしい。
Motley Crueのトミー・リー(Tommy Lee)の半生を描くアニメ"The Life and Times of Jimmy Jaxx"が製作されるらしい。
第20回東京学生映画祭が30日に開幕するようだ。澤井信一郎、清水崇、萩生田宏治が審査員を務め、グランプリ受賞作は6月27日に都内劇場で特別上映されるらしい。
1日封切られた「相棒 劇場版/絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の総興収は、25日までに31億9000万円に達したようだ。
第61回カンヌ映画祭の各賞が25日発表されたようだ。
■パルムドール "Entre les murs"(The Class) / ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督
■グランプリ "Gomorrah" / マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督
■審査員賞 "Il Divo" / パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督
■監督賞 ヌリ・ビルゲ・ジェイラン ("Uc maymun")
■男優賞 ベニチオ・デル・トロ ("Che")
■女優賞 サンドラ・コルヴェローニ ("Linha de passe")
■脚本賞 ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ ("Le Silence de Lorna")
■特別賞 カントリーヌ・ドヌーヴ("A Christmas Tale")、クリント・イーストウッド("The Exchange")
北米を除く56の市場、8300館で封切られた「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")は、週末興収1億4300万ドルに達し、「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)の1億4400万ドルに次ぐ史上6番目の記録となったようだ。
すい臓の治療を受けていることを公表したパトリック・スウェイジは23日、妻のリサと共に米NBAのLos Angeles Lakers対San Antonio Spursの試合を観戦したようだ。
カーメン・エレクトラは「いつかは母親になりたいけど、慌てるつもりはないの。喜びも苦労も多いでしょうけど、その日を楽しみにしているわ」と語ったようだ。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は「女たらしなんて呼ばないで欲しい。みんなと同じようにデートしているだけだ。そんな風に言うのは凄く失礼だと思うよ。僕は母親に育てられたし、女性には敬意を払っている」と語ったようだ。
妊娠中のニコール・キッドマンの写真撮影が21日、ロサンゼルスのスタジオで行われたようだ。パトリック・デマルシェリエ(Patrick Demarchelier)がカメラマンを務めた模様。
6月27日全米封切のティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー主演「ウォンテッド」("Wanted")の上映劇場で、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の予告編第2弾が公開されるようだ。
ジュリー・デルピー監督・脚本・主演、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール共演の新作"The Countess"の特報が公開されたようだ。
  5/27
「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses",2008年)のPRイベントが27日都内で行われ、西川史子が出席したようだ。
「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)のPRイベントが27日、東京大学で行われ、里田まいが出席したようだ。
瀬々敬久監督の新作「感染列島」のリメイクについて、TBSとハリウッドの大手映画スタジオが最終交渉に入っている模様。
東映は、東京撮影所に新ステージ棟とデジタルセンター棟を建設するようだ。11月から工事に入り2010年5月に完成予定で、総事業費は42億円とか。
「男はつらいよ」40周年記念プロジェクトの概要発表会見が27日都内で行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子が出席したようだ。
ジェット・リーは、年内の主な芸能活動を中止、四川大地震の復興支援活動に専念するらしい。
ジェイ・チョウのコンサートが24日、重慶市内で開催されたようだ。収益金は四川大地震の被災者に義援金として送られるらしい。
「韓日映画広報チラシ比較展示会」が、在大韓民国日本国大使館公報文化院で31日まで開催されているらしい。
英作家セバスチャン・フォークス(Sebastian Faulks)による007シリーズ最新小説"Devil May Care"が、28日に発売されるようだ。
ボニー・サマーヴィルは、ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演のロマンチックコメディ"The Ugly Truth"と、ロブ・ペレス(Rob Perez)監督のブラック・コメディ"Nobody"への出演が決まったようだ。
韓国京畿道は、ジャッキー・チェンを「京畿道韓流ウッド広報大使」に任命するようだ。
"Transformers 2"の撮影セットからの写真が公開されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演"Babylon A.D."の特報第2弾が公開されたようだ。
DCコミック"Watchmen"内に登場するコミック"Tales of the Black Freighter"のアニメ化は、ザック・スナイダー監督による映画"Watchmen"の全米公開(2009年3月6日)の5日後に、DVDで発売されるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")からの最新映像が公開されたようだ。
中国の大手シネコンUME華星国際影城は27日、「四川大地震はチベットの報い」と発言したとして、シャロン・ストーン出演作品を今後上映しない方針を明らかにしたようだ。
カンヌ映画祭を訪れたショーン・コムズは「映画の脚本を書いている。コメディだ。女優にはアンジェリーナ・ジョリーかシエナ・ミラーがいいね。男優にはエディ・マーフィだ」と語ったらしい。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、エックス・アン・プロヴァンス近くのBrignolという村にあるChateau Miravalと呼ばれる邸宅を、6000万ドルで購入したらしい。
コネチカット州の劇場Westport Country Playhouseで上演が予定されている、ジョン・スタインベック(John Ernst Steinbeck,1902-1968)原作の「二十日鼠と人間」("Of Mice and Men")で、演出を担当するポール・ニューマンが体調不良のため降板したようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督の新作"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)は、ペネロペ・クルスではなく男性が主人公になるらしい。
楳図かずお原作、山口雄大監督の新作「赤んぼ少女」で、野口五郎、浅野温子、水沢奈子らが共演するようだ。
金子功監督の新作「THE MASKED GIRL 女子高生は改造人間」で、清水由紀、中村静香が主演するようだ。佐藤藍子が悪役を演じるらしい。
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、6月7日発売の携帯電話「DM002SH」のCMにヒラリー・ダフを起用したようだ。
毛利匡監督「パンダフルライフ」のナレーション収録が27日都内で行われ、菅野美穂が参加したようだ。
米NBCは、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)新シーズンを9月22日放送の2時間スペシャルでスタートするようだ。直前には1時間の総集編も放送するらしい。また、"Knight Rider"新シリーズは9月24日にスタートする模様。
Regent Releasingは、スコット・プレンダーガスト(Scott Prendergast)監督、リサ・クードロウ、テリー・ガー、クリスティン・テイラー、コンチャータ・フェレル(Conchata Ferrell)、クリス・パーネル(Chris Parnell)、ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)共演のアンサンブル・コメディ"Kabluey"の配給権を獲得したようだ。
米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を描く、ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Amelia"で、ユアン・マクレガーの共演が決まったようだ。
Starz Productionsは、マイケル・サモネク(Michael Samonek)監督、ブランドン・ラウス、ソフィア・ブッシュ、ジェシー・ブラッドフォード、ジェニファー・モリソン、ジョニー・ガレッキ、リサ・ラピラ(Lisa Lapira)共演によるアンサンブル・コメディ"Table for Three"の製作を開始したようだ。
リチャード・ロンクレイン監督、レネー・ゼルウィガー主演の新作コメディ"My One and Only"で、クリス・ノスの共演が決まったようだ。来月から撮影に入る模様。
Sony Pictures Classicsは、カンヌ映画祭で上映されたアリ・フォルマン(Ari Folman)によるアニメーション作品"Waltz With Bashir"の北米配給権を獲得したようだ。
「雨のニューオーリンズ」("This Property Is Condemned",1966年)、「追憶」("The Way We Were",1973年)、「トッツィー」("Tootsie",1982年)、「愛と哀しみの果て」("Out of Africa",1985年)、「ザ・ファーム/法律事務所」("The Firm",1993年)、「ランダム・ハーツ」("Random Hearts",1999年)、「スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー」("Sketches of Frank Gehry",2005年)などの作品を手がけたほか、プロデューサー、俳優としても活躍した、映画監督のシドニー・ポラック(Sydney Pollack)さんが26日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1987年のミーチ・レーク合意を廃案へと導いた、カナダ先住民族の政治家イライジャ・ハーパー(Elijah Harper)の半生を描いた、ポール・アンウィン(Paul Unwin)監督のTV映画"Elijah"(2007年)が、24日バンクーバーで発表されたLeo Awardsで作品賞、脚本賞、編集賞、作曲賞を獲得したようだ。
第18回Inside Out Toronto Lesbian and Gay Film and Video Festivalが25日行われ、トーマス・ガスタフソン(Thomas Gustafson)監督のハイスクール・ファンタジー・ミュージカル・コメディ"Were the World Mine"が観客賞を受賞したようだ。
韓国での「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)の公開4日間の興収は780万ドル、観客動員数は127万626人に達したようだ。
25日に閉幕した、第12回ソウル国際漫画アニメーションフェスティバルで、「東京マーブルチョコレート」(塩谷直義監督,2007年)が最高賞を受賞したようだ。
The Weinstein Co.は、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の米国内劇場配給権、DVD化権、TV放映権を獲得したようだ。
三枝健起監督「春よこい」の完成披露試写会が26日都内で行われ、工藤夕貴、時任三郎、宇崎竜童、犬塚弘、高橋ひとみ、小清水一揮らが出席したようだ。
Tiberius Filmは、クライヴ・バーカー(Clive Barker)原作、ジョン・ハリソン(John Harrison)監督の"Book of Blood"と、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督、ミーシャ・バートン主演のスリラー"Walled In"のドイツでの配給権を獲得したようだ。
アキ・カウリスマキ監督は23日、フィンランドの大統領タルヤ・ハロネン(Tarja Halonen)から、芸術分野の名誉称号を授与されたようだ。
Parallel Mediaは、ボブ・ラフェルソン監督と彼の息子でミュージシャンのピーター・ラフェルソン(Peter Rafelson)と共同で映画製作会社を設立、第1弾としてロマンチック犯罪スリラー"Pretty Little Hate Machine"を手掛けるようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)のMemorial Dayを含む週末4日間の北米興収は1億2600万ドル、公開5日間の総興収は1億5100万ドルに達した模様。また、北米を含む全世界総興収は3億1110万ドルを記録したようだ。
破局の噂もあるジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)とトニー・ロモ(Tony Romo)は、週末をダラスで過ごしたようだ。
角川デジックスはYouTubeと連携した「夏の動画投稿ドリームキャンペーン」を6月10日からスタートするようだ。
Top Cowコミックシリーズの映画化"Witchblade"のポスター第1弾が公開されたようだ。
スティーヴ・コンラッド(Steve Conrad)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェナ・フィッシャー共演の新作"The Promotion"からの最新映像が公開されたようだ。
米イェール大学は26日、ポール・マッカートニーに名誉音楽博士号を授与したようだ。
  5/28
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19」の大分県でのロケが26日終了、西田敏行、常盤貴子らにスタッフから花束が贈られたようだ。
草なぎ剛の写真集「山のあなた 徳市の恋」と著書「クサナギロン」の発売記念展示会が、29日から都内で開催されるようだ。
原田眞人監督「クライマーズ・ハイ」の特別試写会が27日、群馬県前橋市で行われ、堤真一らが出席したようだ。
慶応大学は27日、U2のボノに名誉博士号を授与したようだ。
ピトフ監督の米中合作映画「人魚帝国」("The Princess and Wizard")で、シャロン・ストーンが降板したようだ。 [☆アーヴィン・カーシュナー監督、アーヴィン・カーシュナー主演じゃなかったの?]
ジングル・マ監督「剣蝶」撮影中のシャーリーン・チョイが25日、小道具の斧が骨盤に当たり、病院に運ばれたらしい。幸い、骨盤に異常はなかった模様。
北京オリンピックに出場する中国の選手たちの姿を追った映画「築夢2008」が、6月末から中国全土で公開されるらしい。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)でジェイムズ・ガンドルフィーニが着用した衣装が、6月25日にニューヨークで行われるChristie'sのオークションに出品されるらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City")のニューヨーク・プレミアが27日行われ、サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィス、キム・キャトラルらと共に、伊東美咲がピンクカーペットを歩いたようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City")の公開にあわせて企画されていた体験ツアーは、詐欺被害が報告されたため中止となったらしい。
ジェイ・チョウによる監督第2作は、マジックをテーマにした作品になるらしい。アンディ・ラウとの共演を希望しているとか。
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の公開20周年を記念したDVDとBlu-ray discが9月16日に米国で発売されるようだ。
米A&EのSFミニシリーズ"The Andromeda Strain"の第1回が放送され、平均視聴者数480万人を記録したようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー共演の新作コメディ"Step Brothers"の制限付き予告編がiTunesで公開されたようだ。
ケン・クワピス監督、ベン・アフレック、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、ケヴィン・コナリー、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ジニファー・グッドウィン、スカーレット・ヨハンソン、ジャスティン・ロング共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"の予告編が公開されたようだ。
ダレン・シャン(Darren Shan)の児童書「奇怪なサーカス」シリーズに基づく、ポール・ワイツ監督、kジョン・C・ライリー、サルマ・ハエック、渡辺謙ら共演の新作"Cirque du Freak"で、ウィレム・デフォーの出演が決まったようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")シリーズ第4作の主演候補に、パトリック・フュジットとマイケル・アンガラーノの名前が挙がっているらしい。
Sideshow Collectiblesは「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004年-)に登場するロボット兵Cylon Centurionのフィギュアを7900ドルで発売したようだ。
シャロン・ストーンが四川大地震に関する不適切な発言を行ったことについて、ストーンをCAPTURE TOTALEシリーズのイメージキャラクタに起用するChristian Diorは「シャロン・ストーンの発言は当社の理念とは相容れないものであり、遺憾の意を表する」とする声明を発表したようだ。
交際が噂されているジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー(John Mayer)は、3ヶ月前から密かにデートしていたらしい。
ブトリニー・スピアーズは、パパラッチがたむろするロサンゼルスの自宅前に、ジュリア・ロバーツが表紙を飾ったVanity Fair誌を持って現れ、赤いバラをくわえてポーズをとったらしい。
ケイト・ブランシェットは、2004年に受賞したオスカー像について「トイレに置こうかと思ったの。機知に富んでいるし、エマ・トンプソンもそうしているし。でも、友人がそれをもってポーズを取りたがるから、結局グランドピアノの上に置いているわ」と語ったようだ。
リアーナ(Rihanna)は「誰が本物で、どの人が私が有名だから友人になりたがっているか、私にはよく分かるの」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"からの最新?画像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")からの最新映像が公開されたようだ。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」で、土井洋輝、奈良柚莉愛、山口智子、長嶋一茂、所ジョージ、天海祐希が声優を務めるようだ。
アダム・サンドラー、ジャッキー・タイトーンに第2子が誕生するようだ。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」で、中村中が主題歌「風立ちぬ」を歌うようだ。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)監督、リヴ・タイラー、スコット・スピードマン共演のサスペンス・スリラー"The Strangers"からの最新映像が公開されたようだ。
デボラ・カプラン(Deborah Kaplan)とハリー・エルフォント(Harry Elfont)は、Columbia Picturesの新作ティーン・コメディ"Big Man on Campus"で脚本のリライトと監督を務めるようだ。
Center for Responsive Politicsの発表によると、バラク・オバマ(Barack Obama)上院議員が4月末までに映画・TV・音楽業界関係者から集めた献金は402万2006ドルだったのに対し、ヒラリー・クリントン上院議員は341万3024ドルだったらしい。
「西の魔女が死んだ」(長崎俊一監督)のオープンセットが、山梨県北杜市で有料公開されているらしい。
ケイト・ブランシェットは、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)のプロモーション終了後は充電期間を置き、Sydney Theater Companyの芸術監督としての活動に専念するらしい。
Touchstone Picturesは、ジャック・アミエル(Jack Amiel)とマイケル・ベグラー(Michael Begler)によるコメディ脚本"Wedding Banned"を獲得したようだ。
プロデューサーのデヴィッド・パーミュット(David Permut)とスティーヴ・ビンダー(Steve Binder)は、アラーナ・ナッシュ(Alanna Nash)の著書"The Colonel: The Extraordinary Story of Colonel Tom Parker and Elvis Presley"の映画化権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、カンヌ映画祭でグランプリを獲得したマッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"の国内配給権を獲得したようだ。
6月12日から開催される第10回CineVegas Film Festivalで、アンジェリカ・ヒューストン、ドン・チードル、ロザリオ・ドーソン、ヴィゴ・モーテンセン、サム・ロックウェルに名誉賞のHalf-Life Awardが贈られるようだ。また、ジェイムズ・カーンがVegas Icon Awardを受賞するらしい。
「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」の撮影現場が27日、都内の東映撮影所で公開され、ソニン、逢沢りな、菊池美香、杉本有美らが参加したようだ。
21日に日本で封切られた「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の公開5日間の興収は、8億649万円(782スクリーン)を記録したようだ。
3月に英国で劇場公開されたポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督のホラー・コメディ"The Cottage"(2008年)が、英BSkyBの有料放送Sky Box Office、オンラインVODサービスSky Player、DVDで同時リリースされるようだ。
Alta Classicsは、カンヌ映画祭コンペ部門に出品された、アルノー・デプレシャン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演"Un conte de Noel"(A Christmas Tale)のスペインでの配給権を獲得したようだ。
7月13日からイタリアで開催される第6回Ischia Global Film & Music Festに、マット・ディロン、ケイト・ベッキンセイル、クレア・デインズ、マーク・ラファロらが出席するようだ。
すい臓がんの治療を受けていることを明らかにしたパトリック・スウェイジは「スタンフォード(大学病院)で治療を続けていて、いい効果が続いている」とコメントしたようだ。
まもなく開催される「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City")のニューヨーク・プレミアでは、「アカデミー賞並みの豪華な」舞台が準備されているらしい。
クリステン・ベル(Kristen Bell)は、Detroit Red Wingsのクリス・オズグッド(Chris Osgood)のファンらしい。「ブラッド・ピットなんて比べ物にならないわ。高校のときには、名札に『ミセス・オズグッド』と書いて一日付けていたこともあったわ」と語ったようだ。
キルスティン・ダンストは、ユタ州のCirque Lodge Treatment Centerで治療を受けたことについて「私は鬱で苦しんでいて、どこかで治療するチャンスが必要だった。幸い私にはお金もあったし、家族や友人もいい考えだって賛成してくれたの」と語ったようだ。
キャロライン・レア(Caroline Rhea)が第1子を妊娠したようだ。
クリスチャン・ベイルは、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)と共演した「ダークナイト」("The Dark Knight")について「彼と分かち合いたい作品だったし、そうしたいと思っていた。私にはどうすることも出来ないが、彼の仕事が賞賛されることを願うよ」と語ったようだ。
26日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したウィル・スミスは、結婚10周年を迎えたことについて「離婚が選択肢になかっただけさ。単純なことさ。ロサンゼルスに選択肢が多すぎることに問題があるんだ。僕らが上手く行った最大の要因は、他の選択肢を取り除いたことだよ」と語ったようだ。
「カラーパープル」("The Color Purple",1985年)が、オプラ・ウィンフリーのプロデュースで再び映画化されるらしい。
グウェン・ステファニー、ギャヴィン・ロズデイル(Gavin Rossdale)夫妻は25日、カリフォルニアの自宅で息子の2歳の誕生日を盛大に祝ったようだ。ニコール・リッチー(Nicole Richie)、ジョエル・マデン(Joel Madden)夫妻、ヴィクトリア・ベッカム、クリスティーナ・アギレラ、ジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)夫妻らも子供同伴で出席したらしい。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"で、トリ・スペリングの出演が決まったようだ。「ドナはデザインが好きだったし、ファッション業界で働きたいと思っていた。ストーリー展開を探るのは楽しくなりそう。ファンには、彼女とデヴィッドの結婚が続いているのかも気になるわね」と語ったらしい。
カイル・マクラクランは、妻デズリー・グルーバー(Desiree Gruber)が妊娠中の子供の名前について「カイルJr.にはしたくないな。僕はジェスロ(Jethro)がいいかなと思ったけど、妻は即却下したよ。僕は(英国のバンド)Jethro Tullの大ファンなんだ」と語ったようだ。
クラーク・グレッグ(Clark Gregg)監督、サム・ロックウェル、アンジェリカ・ヒューストン共演の新作"Choke"の予告編が公開されたようだ。
6月1日に開催されるMTV Movie Awardsで、ベン・スティラー、ロバート・ダウニーJr.、ジャック・ブラックらによるオリジナル短編が上映されるらしい。
フィリップ・リドリー(Philip Ridley)監督、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)主演の新作"Heartless"のポスター第1弾が公開されたようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは27日、テキサス州コーパスクリスティのWendy'sで1日店員を務めたらしい。
ジョニー・トー監督「文雀」("The Sparrow")の予告編が公開されたようだ。
  5/29
「京都映画人・9条の会」の結成総会が30日、京都市内で行われるようだ。
アニメ版「冬のソナタ」で、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウが声優を務めるようだ。
映画「ランボー」シリーズをゲーム化した「RAMBO」の披露イベントが29日都内で行われ、藤岡弘、、優木まおみが出席したようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)のロングランが決定したようだ。6月7日以降も現在とほぼ同じ300スクリーン前後での上映が続くらしい。
来日中のマライア・キャリーは28日、東京ドームで行われたプロ野球交流戦巨人対楽天で始球式を務めたようだ。
新宿コマ劇場の年内閉館が正式発表されたようだ。跡地は東宝の支援を受けて再開発されるらしい。
愛知県警は、ディズニーの海賊版DVDを販売目的で大量に所持していたとして、大阪府在住の40代の男性ら2人を逮捕したようだ。
U2のボノは28日、対アフリカ政府開発援助を倍増するとした福田康夫首相の支援策について「国連などを通じた多国間のODAも同時に倍増すべきだ」と批判したようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)がおよそ800語で記した、「ハリー・ポッター」シリーズの前編のあらすじが、6月10日にチャリティ・オークションに出品されるらしい。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共に1位となったようだ。
エルトン・ジョンが所有するSteinway & Sons製グランドピアノが、6月にオークションにかけられるようだ。
パメラ・アンダーソンは、31日に行われるMake-A-Wish Foundationによるチャリティ・オークションに、自分とのディナー権を出品するらしい。
マラウィの高等裁判所は28日、マドンナによる養子縁組を承認したようだ。
米NetflixのCEOリード・ヘイスティングス(Reed Hastings)は「郵送によるDVDレンタル事業は、今後5年の間にピークを迎えるだろう」とコメントしたようだ。
「恋をしましょう」("Let's Make Love",1960年)などの映画や、"The Andy Griffith Show"(1960-1968年)、「モッズ特捜隊」("The Mod Squad",1968-1973年)など3000以上のTV番組の音楽を手掛けた、米作曲家のアール・ヘイゲン(Earle H. Hagen)さんが26日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Dieselの新店舗オープン記念式典が28日、香港で行われ、マギー・チャンらが出席したようだ。
妻夫木聡、ハ・ジョンウ共演による日韓合作映画「ボート」の撮影が6月から始まるようだ。キム・ヨンナムが監督、渡辺あやが脚本を務めるらしい。
イ・ワンは、新作映画「ガチョウの夢」でボクサー役を演じるらしい。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の小説に基づく、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、シャーリーズ・セロン共演の新作"The Road"からの最新画像が公開されたようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、第1子の妊娠を公表したようだ。
「韓流ウッド」の起工式が28日、韓国京畿道で行われ、ジャッキー・チェンらが出席したようだ。
「スパイダーマン」("Spider-Man")新シリーズに向けて、トビー・マグワイアに代わる新たな主演俳優を探している、という噂について、Sony Picturesはこれを否定したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新ポスターが公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「フランス語は我が家の第2言語なの。私も勉強中だけど。子供たちもフランス語を話し始めたし、ここ(フランス)で暮らすのは、子供たちにとってとてもいいみたい」と語ったようだ。
森義隆監督「ひゃくはち」で、湘南乃風が主題歌「晴伝説」を歌うようだ。
ヘイデン・パネッティーアとホエール・ウォッチングに行く権利が、ネットオークションにかけられているらしい。
NTTドコモ新CM発表会が29日都内で行われ、堀北真希、松山ケンイチ、太田光、田中裕二らが出席したようだ。松山ケンイチは「ナチュラル・ボーン・キラーズ」("Natural Born Killers",1994年)のジュリエット・ルイスが「理想の女性」とコメントしたらしい。
大阪芸術大学映像学科の卒業制作展「ダイゲイ フィルム アワード2008 in TOKYO」が7月5-6日に東京国際フォーラムで開催されるようだ。柴田剛監督、本田隆一監督らによるトークショーも予定されているらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「アフタースクール」が1位、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」が2位、「山のあなた 徳市の恋」が3位となったようだ。
31日にシネマート六本木で開幕するタイ映画祭「タイ式シネマ☆パラダイス」で、アナンダ・エヴァリンハム、ポーラ・テイラーらが初日舞台挨拶を行うようだ。
新宿コマ劇場と同時に新宿プラザも年内に閉館するようだ。
29日放送の「LOST」("Lost",2004年-)今シーズン最終回からの映像が公開されたようだ。
"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"(2008年)の放映権を、Comedy Centralが400万ドルで獲得したようだ。
エディ・マーフィ主演による「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop")シリーズ第4作の企画が再び動き始めた模様。ブレット・ラトナーが監督に向けて交渉中らしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City")が28日、英国とフランスで封切られ、英国では初日興収400万ドル(460館)、フランスでは80万ドル(540館)を記録したようだ。
Sharp IndependentとKiller Filmsは、カルト集団Fundamentalist Church of Jesus Christ of Latter-day Saintsでの体験を綴ったエリサ・ウォール(Elissa Wall)の著書"Stolen Innocence: My Story of Growing Up in a Polygamous Sect, Becoming a Teenage Bride and Breaking Free of Warren Jeffs"を共同で映画化するようだ。
6月12日にロサンゼルスで開幕する第23回イスラエル映画祭(Israel Film Festival)で、アヴィ・ネッシャー(Avi Nesher)監督の"The Secrets"がオープニング上映されるようだ。
Walt Disney Studiosは、アーメット・ザッパ(Ahmet Zappa)、ハリス・ケイトルマン(Harris Katleman)、クリスチャン・ベラネク(Christian Beranek)と複数年契約を結び、映画化向けのグラフィック・ノベルの開発と、Disney実写作品のコミック化を行うKingdom Comicsを立ち上げたようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は28日、新たな3年契約について暫定合意に達したようだ。
ドイツConstantin Filmの昨年の収益は6720万ユーロで、前年比12%の減少となったようだ。
"Il Divo"でカンヌ映画祭審査員賞を獲得したパオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督は、小林政広監督らと共に、8月6日から開催される第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で審査員を務めるようだ。
トム・ウィルキンソン、スティーヴン・ディレイン、ジョアンヌ・ウォーリー、メルヴィル・プポーは、レイ・ウィンストン、イアン・マクシェイン、ジョン・ハート、ティム・ロスと共に、マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)の映画監督デビュー作"44 Inch Chest"で共演するようだ。
「シティ・オブ・メン」("Cidade dos Homens",2007年)プロモーションのためパウロ・モレッリ(Paulo Morelli)監督が来日、28日都内で記者会見を行ったようだ。
ジョージ・クルーニーとサラ・ラーソン(Sarah Larson)が破局したらしい。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)と結婚したアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、名前をアシュリー・ウェンツ(Ashlee Wentz)に変えるらしい。
ドラッグの不法所持で起訴されているゲイリー・ドゥーダンは、28日行われた罪状認否で有罪を認めたようだ。
サンドラ・ブロック、ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)夫妻が乗った車が、飲酒運転の別の車に追突された事故で、運転していた64歳の女性は罪を認め、1年間の保護観察処分と免許停止の判決を受けたようだ。
6月1日に開催されるMTV Movie Awardsで、アダム・サンドラーにMTV Generation Awardが贈られるようだ。
"Transformers 2"に、レイン・ウィルソンがカメオ出演するらしい。
アクティビジョンはゲームソフト「カンフー・パンダ」を7月24日に発売するようだ。7月に行なわれる「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の試写会会場で同ゲームの試遊会が予定されているらしい。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の主題歌は、エイミー・ワインハウスに代わってビヨンセ・ノウルズが候補に挙がっているらしい。
Playboy誌を立ち上げたヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)の半生を描く新作"Playboy"で、ロバート・ダウニーJr.が主演を希望しているらしい。
"Transformers 2"の撮影が、6月2日からペンシルヴァニア州ベスレヘムで行われるようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")による"Body by Milk"キャンペーンがスタートしたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")からの最新映像が公開されたようだ。
シャロン・ストーンは、四川大地震に関して「不適切な発言で多くの人々を傷つけてしまった」と謝罪する声明を発表したようだ。
  5/30
三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」の試写会が29日都内で行われ、佐藤浩市らが出席したようだ。
貧困撲滅を訴えるイベントが29日、横浜市の山下公園で開催され、ボノ、MISIA、渡辺貞夫らが佐奈kしたようだ。
山形市の東北芸術工科大では、来年度に映像学科を新設、映画監督の根岸吉太郎を学部長に迎えるようだ。NPO法人山形国際ドキュメンタリー映画祭や市内の映画館運営会社との連携の方針も明らかにした模様。
広島県三原市の市民映画祭開催実行委員会は、映画監督田坂具隆(1902-1974年)の顕彰リーフレットを発行したようだ。
マギー・チャンは、四川大地震被災者への義援金として200万元を寄付していたらしい。
宝塚歌劇団の95周年記念公演第1作は、花組による「太王四神記」になるようだ。
「ブレージングサドル」("Blazing Saddles",1974年)、「ピンク・パンサー5 クルーゾーは二度死ぬ」("Curse of the Pink Panther",1983年)、「フリントストーン モダン石器時代」("The Flintstones",1994年)など数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、米俳優のハーヴェイ・コーマン(Harvey Korman)さんが29日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「全艦発進せよ」("Away All Boats",1956年)、「札束とお嬢さん」("Cash McCall",1960年)、「翼の男」("The Crowded Sky",1960年)等の映画や、「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)等数多くのTVドラマを手がけた、米映画・TV監督のジョセフ・ペヴニー(Joseph Pevney)さんが18日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
脚本家デヴィッド・ベレンバウム(David Berenbaum)とマイケル・ベイの製作会社Platinum Dunesは、Hasbroの発売するゲーム"Ouija Board"を映画化するようだ。
ビル・コスビーが"The Cosby Show"(1984-1992年)で着用したセーターが、ネット・オークションにかけられるらしい。
4月にロンドンのヒースロー空港で警官に対する公務執行妨害容疑で逮捕されたナオミ・キャンベルを、英国検察庁が起訴したようだ。
Walt Disneyのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)CEOは、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")が期待通りのヒットとならなかったのは、競争の激しい5月16日を公開日としたことが原因だとコメントしたようだ。
スティーヴン・キングの短編小説「ドランのキャデラック」の、ジェフ・ビーズリー(Jeff Beesley)監督、クリスチャン・スレイター、ウェス・ベントリー、エマニュエル・ヴォージア共演による映画化"Dolan's Cadillac"の撮影が始まったようだ。
ケヴィン・スミス脚本・監督、セス・ローゲン、エリザベス・バンクス共演の新作"Zack And Miri Make a Porno"の予告編第1弾が、QuickStopEntertainment.comでまもなく公開されるようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、Rain(ピ)主演の新作"Ninja Assassin"の撮影がベルリンでスタートしたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントンら共演の新作"Burn After Reading"の予告編がiTunesで配信されているようだ。
ソウル市内のシネコン「シナス梨水」で、蒼井優出演作品の特集上映が6月に行われるようだ。「花とアリス」(岩井俊二監督,2004年)、「ニライカナイからの手紙」(熊澤尚人監督,2005年)、「フラガール」(李相日監督,2006年)、「虹の女神」(熊澤尚人監督,2006年)の4作品が上映されるらしい。
キャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督、ユマ・サーマン、ミニー・ドライヴァー、アンソニー・エドワーズ共演の新作コメディ"Motherhood"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ゲイリー・ウィニック監督、ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイの新作"Bride Wars"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は「芸能人であろうと百姓であろうと、人生には山もあれば谷もある。私が父から教わったことで、マイリー(・サイラス)に伝えたいのは、七転び八起きということだ。地面に倒れ泣きわめいても、何も良くはならない」と語ったようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ジェイムズ・マカヴォイが主人公ビルボ・バギンズを演じるらしい。
ロシアのデュオt.A.T.u.に夢中になる女の子を描いたローランド・ジョフィ監督の新作"You And I"で、主演のミーシャ・バートンがプロモーションを拒否してるらしい。カンヌ映画祭でのプレミアも欠席、監督は「彼女は全てから手を引いた。居場所も分からない」と言っているようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex And The City",2008年)に主演したサラ・ジェシカ・パーカーは、続編の可能性について「まず息子に聞いてみないと。でも、私たちはこの映画が公開を迎えたことをとても名誉に思っているし、誰も続編のことは言い出さなかったわ。もう私たちの手を離れてしまっていると思う」と語ったようだ。
萩生田宏治監督「コドモのコドモ」で、奥田民生が主題歌「SUNのSON」を提供するようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、6月25日発売の日本限定アルバム「ラヴ・デスティニー」で、ビリー・ジョエルの「HONESTY」をカバーしているらしい。
トム・クルーズは公式サイトtomcruise.comを立ち上げたようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督の新作"Tetro"で、俳優との出演契約書を受け取っていないとして、アルゼンチンの俳優組合が撮影中止を求めているらしい。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)の特別前売り鑑賞券として、「金のジャッキー」「銀のジェット」各1万枚が限定発売されるらしい。
9月公開の「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)の前売り鑑賞券は、既に5万5000枚が売れたらしい。
米国映画協会(American Film Institute)が10のジャンルから各10作品を選出する"AFI's 10 Top 10"が、6月17日に米CBSで放送されるようだ。ジェシカ・アルバ、ハリソン・フォード、イザベラ・ロッセリーニ、カーク・ダグラス、キューバ・グッディングJr.、ジェーン・フォンダ、マイケル・J・フォックス、ジーン・ハックマン、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、ジョージ・ルーカス、スーザン・サランドン、スティーヴン・スピルバーグ、シガニー・ウィーヴァー、ヴァネッサ・ウィリアムズらが出演するらしい。
Universal Picturesは、ダニー・マクブライド(Danny McBride)主演の新作コメディ"Your Highness"の監督に、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)を起用したようだ。来年1月から製作に入る模様。
Allied Advertisingは、合わせて420万ドルの支払いが滞っているとして、Capitol Films、ThinkFilmと会長のデヴィッド・バーンスタイン(David Bergstein)に対する訴訟を起こしたようだ。
DreamWorksは、マイケル・パトリック・キング(Michael Patrick King)監督次回作についてfirst-look契約を結んだようだ・
7月26日からミネアポリスでプレミアがスタートする「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)のミュージカル版で、メリッサ・ギルバート(Melissa Gilbert)が出演契約を結んだようだ。
ベルリン・フィルのアジア・ツアーを追った、トマス・グルベ監督の新作ドキュメンタリー"Trip to Asia - Die Suche nach dem Einklang"(2008年)の日本での配給権をセテラ・インターナショナルが獲得したようだ。
米Netflixは同性愛、バイセクシャル、トランスジェンダー専門のCATV局Logo TVと契約、同局の3番組を配信するようだ。
第48回Zlin Film Festivalが6月1日、チェコ共和国で開幕するようだ。
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)のアン・ジョンスク委員長の後任は、ソウル芸術大学映画学部教授のカン・ハンソプに決まったようだ。
マイケル・ムーア監督が製作中の「華氏911」("Fahrenheit 9/11",2004年)の続編について、既にMikadoがイタリア、TeleMunchenがドイツ、Paradisoがベネルクス3国、Svenskがスカンジナビア諸国での配給権を獲得しているらしい。
ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、ウィリアム・H・メイシー、レスリー・マン、ジェイムズ・スペイダーは、ロバート・ロドリゲス脚本・監督の新作ファミリー・コメディ・アドベンチャー"Shorts"で共演するようだ。既にテキサスのオーティンで製作に入っている模様。
Real Abilities New York Disabilities Film Festivalが、9月21日から3日間に渡って開催されるようだ。障がいを持つ人々による、および障がいを持つ人々を描いた映画、ドキュメンタリー、短編作品が上映されるらしい。
第11回ニューポート国際映画祭(Newport International Film Festival)が、ジェイムズ・マーシュ監督のドキュメンタリー映画"Man on Wire"の上映で、6月3日に開幕するようだ。
ロサンゼルスのAustralians in Filmは、アビー・コーニッシュとミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)に、第4回Breakthrough Awardsを授与することを決めたようだ。また、オーストラリア出身の若手俳優を毎年1人選んで支援するHeath Ledger Scholarship Fundの設立も発表したらしい。
Magnolia Picturesは、ショーン・マッギンリー(Sean McGinly)監督、ジョン・マルコヴィッチ、コリン・ハンクス、エミリー・ブラント、スティーヴ・ザーンら共演の新作コメディ"The Great Buck Howard"の米国内配給権を獲得したようだ。
EuropaCorpは、モバイルTV向け映画チャンネルEuropaCorp TVを立ち上げたようだ。
Liberation Entertainmentは、パリス・レオンティ(Paris Leonti)脚本・監督の新作犯罪スリラー"Daylight Robbery"の英国内配給権を獲得したようだ。
今月リハビリ施設に入所したスティーヴン・タイラーは「医者に、足の痛みは治せるが、何度か手術が必要だと言われた。"足を治す"痛みは思っていたより激しかったよ。何ヶ月ものリハビリと痛みを伴う理学療法はトラウマになりそうなくらいだった。治療に専念できる環境が必要だったんだ。間違いなく、Aerosmithはロックし続ける。新しいアルバムをレコーディングして、それからツアーだ」と語ったようだ。
T.I.の日常を追うMTVのリアリティ番組の撮影が始まっているらしい。タイトルは未定で、全8話のシリーズになる模様。
国連平和維持軍の60周年を祝う、ジョージ・クルーニーのナレーションによるビデオが公開されたようだ。
ビル・マーレイの妻ジェニファー・バトラー・マーレイ(Jennifer Butler Murray)が離婚訴訟を起こしたようだ。夫に対する接近禁止命令も求めているらしい。
6月1日に開催されるMTV Movie Awardsで、さらにトム・クルーズ、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロン、レイン・ウィルソン、アンナ・ファリスがプレゼンターとして登場するようだ。
「ドニー・ダーコ」("Donnie Darko",2001年)の、クリス・フィッシャー(Chris Fisher)監督、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)、ジャスティン・チャットウィン、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、ダヴェイ・チェイス共演による続編"S. Darko"で、エリザベス・バークレイがキャストに加わったようだ。
かつてFox Animationが企画していた「エミリー・ザ・ストレンジ」("Emily the Strange")の映画化企画で、Dark Horse Entertainment社長のマイク・リチャードソン(Mike Richardson)が製作に参加するようだ。製作会社は未定で、アニメ、実写、その組み合わせのいずれになるかも決まっていないらしい。
DreamWorks Picturesは、ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo Di Bonaventura)プロデュースの新作"Ancient History"で、ダリオ・スカーダペイン(Dario Scardapane)を脚本に起用したようだ。刑務所の中に隠された財宝を探し出すために投獄された男を主人公にしたアクションとか。
"Transformers 2"では、シャイア・ラブーフと共に、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロが再び共演するようだ。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス主演の新作アクション・コメディ「ハンコック」("Hancock")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、6月11日からBlu-ray Discで発売中の34タイトルの価格を、3980円から4980円に値上げすると発表したようだ。
  5/31
ペ・ヨンジュンが30日、来日したようだ。関西空港にはファン3000人が集まったらしい。
フォン・シャオガンの監督による四川大地震をテーマにした映画が企画されているようだ。グォ・ヨウ、チアン・ウェン、スー・チー、マギー・チャンらと出演交渉中らしい。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、南仏の邸宅Chateau Miravalへの引越しを始めたらしい。
「ロレンツォのオイル 命の詩」("Lorenzo's Oil",1992年)のモデルとなった、ロレンツォ・オドーネ(Lorenzo Odone)さんが5月30日亡くなった(30歳)。ご冥福をお祈りいたします。
30日放送の"Entertainment Tonight"は「アンジェリーナ・ジョリーが双子を出産」と報じたようだ。しかしその直後、米People誌はウェブサイトに「アンジェリーナは出産していない。彼女は元気で家族と過ごしている」とする記事を掲載、また英NOW誌は「双子の名前はIsla MarchelineとAmelie Jane」と報道、混乱が続いたらしい。ブラッド・ピットの広報担当者は「分からない」とコメント、ジョリーのマネージャーは沈黙しているとか。
National Lampoonは、サム・エルハグ(Sam Elhag)とレックス・ペレス(Rex Perez)によるコメディ脚本"Frat Chance"を獲得したようだ。
パンクロック・バンドGermsとそのボーカリスト、ダービー・クラッシュ(Darby Crash,1958-1980)を描くロジャー・グロスマン(Rodger Grossman)監督、シェイン・ウェスト主演"What We Do Is Secret"(2007年)が、8月に米国で劇場公開されるようだ。
タイ映画祭「タイ式シネマ☆パラダイス」が31日、シネマート六本木で開幕、ポンパット・ワチラバンジョン、ポーラ・テイラーらと共にペナルティのワッキーがゲストとして出席したようだ。
"Transformers 2"にも「ジャズ」は登場するらしい。
3月に開催されたゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008の実行委員会が30日行われ、協賛金が予想を上回り、収入は51万円の黒字になることが報告されたようだ。
ジェイ・ラッセルは、スティーヴ・ナイルズ(Steve Niles)によるグラフィックノベルの映画化"Wake the Dead"で監督を務めるようだ。現代版フランケンシュタインとか。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"からのメイキング映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"の最新ポスターが公開されたようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、妻アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)の妊娠の公表を控えていたことについて「全ての女性には、このとても個人的なニュースを少なくとも3ヶ月間は黙っている権利がある。僕らも他のカップルと同じように、妊娠初期が過ぎるまで待ちたかったんだ。男としてどう反応すればいいのか分からなかったけど、僕がまず本能で感じたのは、彼女と赤ちゃんを守るということだったんだ」と語ったようだ。
まもなく6人の子供の母親となるアンジェリーナ・ジョリーは「家に子供たちがいなくなる日が来るのかしら、とずっと考えているの。たぶん、その時は孤児院か何かを始めるわね」と語ったようだ。
「山のあなた 徳市の恋」(石井克人監督,2008年)に出演したマイコは30日、都内で開催中の「草なぎ剛の 僕の隠れ家へようこそ!」展を訪れたようだ。
TOHOシネマズ二条とTOHOシネマズ六本木ヒルズでは6月1日から、毎週日曜日にリーン電力を使用した上映を行う「"グリーン・サンデー"キャンペーン」をスタートさせるようだ。
韓国アニメーション映画「ロボットテコンV」(1976年)が、ウォン・シンヨンの監督で実写リメイクされるらしい。
5月20日と21日の2日間限定で、全米300館で上映された「デスノート」(金子修介監督,2006年)は、6万5000人の観客を動員したようだ。
Lionsgateの2007年度の収益は、前年比39%増の13億6000万ドルを記録したものの、配給とマーケティング・コストが前年比118%増の3億2630万ドルに達し、7400万ドルの純損失を計上したようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")が30日、全米3285館で封切られたようだ。初日興収は2000万ドルを超える見込みとか。
8月15日に開幕する第14回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、トルコ人監督のヌリ・ビルゲ・ジェイラン(Nuri Bilge Ceylan)が審査委員長を務めるようだ。
第7回トランシルヴァニア国際映画祭(Transilvania International Film Festival)が30日、ミヒャエル・ハネケ監督、ティム・ロス、ナオミ・ワッツ共演によるリメイク版"Funny Games"の上映で開幕したようだ。また、カトリーヌ・ドヌーヴが特別ゲストとして招待され、特別功労賞が贈られるらしい。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「私の体の全てが一つの理由のために存在している、という気分になるの。自分の体の中に小さな命を宿すのは、素晴らしいことよ」と語ったようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City",2008年)で再びシャーロット・ヨークを演じたクリスティン・デイヴィスは「(20代の頃は)絶対結婚なんてしないと思っていたわ。私は正しかったみたいね!(笑)。私は南部育ちで、周りはみんな結婚の話ばかりしていたの。でも私の望みはニューヨークに行って舞台に立つことだけだった。30代のときはドラマで忙しくて(結婚の)時間もなかったわ」と語ったようだ。
チャーリー・シーンとブルック・ミューラー(Brooke Mueller)の結婚式が30日にロサンゼルスで行われるようだ。デニース・リチャーズは欠席するものの、2人の娘は出席するらしい。
6月に出産予定のジェシカ・アルバは29日、ビバリーヒルズの赤ちゃん用品店Bel Bambiniで哺乳瓶や服などを購入したらしい。
リンゼイ・ローハンは29日夜、サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)と共にロサンゼルスのCentury City Hospitalを訪れたようだ。友人のお見舞いだったらしい。
ハロルド・ペリノーの妻ブリタニーは7日、第2子となる女の子を出産していたようだ。
ロンドンで6月27日に開催される、ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の90歳を祝うコンサートで、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)の出演が決まったようだ。
50セント(50 Cent)の元恋人が2人の子供と生活していたロングアイランドの住宅が30日、全焼したようだ。煙を吸い込むなどして6人が病院に運ばれたものの、容態は安定している模様。50セントは新作映画撮影のためルイジアナに滞在中で、広報担当者を通して「火災の報道についてとても心配している。彼の息子を含む全員が無事に逃げられたことを彼は感謝している」とする声明を発表したらしい。
ジョン・ヴォイトは、娘アンジェリーナ・ジョリーについて「彼女は今、とても幸せそうだ。それにとても重そうだ!」とコメント、ジョリーと話をするつもりはあるか、という質問には「ああ、そのつもりだ」と語ったようだ。
脚本家・プロデューサーのティム・マイニア(Tim Minear)は、20th Century Fox TVと新たな2年契約を結んだようだ。ジョス・ウェドン(Joss Whedon)による新シリーズ"Dollhouse"などを手掛ける模様。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk")からの最新画像が公開されたようだ。