シネマトピックス(2008年3月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  3/1
武正晴監督「カフェ代官山」の試写会が1日都内で行われ、相葉弘樹、大河元気、桐山漣馬場徹らが出席したようだ。
今井和久監督「ポストマン」の試写会日都内で行われ、長嶋一茂、北乃きい、原沙知絵、木梨憲武らが出席したほか、長嶋茂雄も会場で鑑賞したようだ。
FUNKY MONKEY BABYSのニューシングル「旅立ち」のジャケットに、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(塚本連平監督)に主演する石田卓也が起用されるようだ。
「キン肉マン映画祭」が29日、新宿バルト9で開幕、ゆでたまごの2人らが出席したようだ。
黒澤明(1910-1998)監督の生誕100年を記念したイベントの概要が29日、AK100プロジェクト実行委員会から発表されたようだ。11月から国内主要都市で「黒澤明監督『生涯』展」を開催するほか、「トラ・トラ・トラ!」("Tora! Tora! Tora!",1970年)の未編集映像や、1983年に平泉能楽堂で収録された能の未公開映像の公開も予定されているらしい。
三重県菰野町に設立されたフィルムコミッション「LOOK」は、同町で撮影された「拳銃無頼帖 電光石火の男」(野口博志監督,1960年)と「男はつらいよ フーテンの寅」(森崎東監督,1970年)の上映会を16日に行うようだ。
「極道拳」(1994年)、「旅の贈りもの 0:00発」(2006年)や最高裁判所による裁判員制度PR用映画「審理」(2008年)などの作品を手掛けたほか、「この胸のときめきを」(和泉聖治監督,1988年)、「REX 恐竜物語」(角川春樹監督,1993年)、「ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影」(小中和哉監督,1997年)などの作品では助監督を務めた、映画監督の原田昌樹さんが28日亡くなった(52歳)。ご冥福をお祈りいたします。
嚢胞の摘出手術を受けたナオミ・キャンベルは29日、ブラジルの病院を退院したようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、昨年9月のスティーヴン・コレッティ(Stephen Coletti)との破局について「息苦しくなってしまったの。一人の時間が欲しかったのよ」と語ったようだ。
昨年、アルコールと薬物依存の治療を受けたリンゼイ・ローハンは「生活でいろんなことが起こって、それから隠れようとしていた。私は絶えず働いていて、立ち止まる時間が無かった。みんなに進め、進めと言われたから、そこから逃げ出して飲むようになった」と語ったようだ。
ニック・ラシェイとの結婚が噂されるヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)は「最近では女の子が男の子にプロポーズすることもあるけど、私は古風な人間なの。プロポーズするまでに、私は歳をとって白髪になっているでしょうね」と語ったようだ。
マーク・ショーラーマン(Mark Scholermann)監督、マイロ・ヴィンティミリア、マイケル・ウェストン、アリッサ・ミラノ、ローレン・リー・スミス(Lauren Lee Smith)、ジョニー・ウィットワース(Johnny Whitworth)ら共演の新作犯罪スリラー"Pathology"の特報が公開されたようだ。
LEGO「インディ・ジョーンズ」シリーズをビデオゲーム化した"Indiana Jones: The Videogame"からの映像が公開されたようだ。
米Sci Fi Channelの、SFドラマシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)第3シーズンのDVD BOXが、3月25日にUniversal Studios Home Entertainmentから発売されるようだ。15時間以上の特別映像の他、第9話"Unfinished Business"の特別版も収録されているらしい。
第4回国際ニコニコ映画祭の作品募集が1日スタートしたようだ。
ヴェラ・ベルモン(Vera Belmont)監督が"Survivre avec les loups"(2007年)として映画化したベストセラー自伝"Misha: A Memoire of the Holocaust Years"について、著者のMisha Defonsecaはフィクションであることを明らかにしたようだ。作品中ではベルギー、ドイツ、ポーランドを逃げながら両親を探す8歳の少女が描かれているものの、実際には著者が4歳の時、両親はベルギーのレジスタンスとしてナチに逮捕され殺害されていたらしい。「物語は実際の出来事ではないが、私の現実、私がどう生きてきたかを書いたものです」と語っているようだ。
カナダ映画テレビラジオアーティスト同盟(Alliance of Canadian Cinema Television and Radio Artists)によるACTRA Awardsが29日発表され、エド・ガス=ドネリー(Ed Gass-Donnelly)監督"This Beautiful City"(2007年)のアーロン・プール(Aaron Poole)が主演男優賞、キャロライン・ケイヴ(Caroline Cave)が主演女優賞を獲得したようだ。
ロシア最大手の映画製作配給会社Central Partnershipは、リュック・ベッソン監督による「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の続編"Arthur et la vengeance de Maltazard"、フランソワ・オゾン監督の次回作"Ricky"、セドリック・クラピッシュ監督の最新作"Paris"の配給権を獲得したようだ。
エリック・ブレヴィグ(Eric Brevig)監督、ブレンダン・フレイザー主演の新作「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)の特別映像上映会が2月28日、千葉県のシネマイクスピアリで行われたようだ。
ロバート・ルイス・スティーヴンソン(Robert Louis Balfour Stevenson,1850-1894)の児童文学「宝島」("Treasure Island")の大人向けの前編として書かれた、ジョン・ドレイク(John Drake)の処女小説"Flint & Silver"の映画化についてMaterial Entertainmentがオプションを獲得したようだ。
Black Eyed Peasのウィル・アイ・アム(will.i.am)は、バラク・オバマ(Barack Obama)支援を呼びかけるミュージックビデオ"We Are The Ones"を発表したようだ。ジェシカ・アルバ、ライアン・フィリップ、ケリー・ワシントンらも参加しているらしい。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)元レギュラーのケイト・ウォルシュが、今春放送の1話にゲスト出演するらしい。
昨年12月にキャサリン・ハイグルと結婚したジョシュ・ケリー(Josh Kelley)が、29日放送のトーク番組"Live with Regis and Kelly"(1989年-)に登場、ルービックキューブを解きながら新婚生活についてコメント、「最高にいい気分だよ。ついに大人になった、って感じかな」と語ったらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演による新作"Tyler Perry's Meet the Browns"のからの最新映像が公開されたようだ。
  3/2
都内で開催中の「ルノワール+ルノワール展」で、日本テレビのアナウンサー、鈴江奈々、葉山エレーヌ、夏目三久の3人が1日館長を務めたようだ。
小泉堯史監督「明日への遺言」が1日初日を迎え、藤田まこと、富司純子らが舞台挨拶に立ったようだ。
瀬々敬久監督「泪壺」が1日初日を迎え、いしだ壱成、小島可奈子、佐藤藍子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
督村松亮太郎監督「HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008」が1日初日を迎え、いしだ壱成、川合千春、鈴木砂羽らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
志水淳児監督「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」が1日初日を迎え、田中真弓らが舞台挨拶に立ったようだ。
小泉徳宏監督「ガチ☆ボーイ」が1日初日を迎え、佐藤隆太、向井理、宮川大輔、川岡大次郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
日本ビデオ倫理協会は1日、警視庁がわいせつ図画販売幇助の容疑で同協会審査部統括部長で映画プロデューサーの小野克巳を逮捕したことについて「表現の自由や国民の知る権利の侵害であり、自主規制団体への過度の介入に強く抗議する」との見解を発表したようだ。
「薄れゆく記憶のなかで」(篠田和幸監督,1992年)の上映会とトークショーが1日、舞台となった岐阜市内で行われ、篠田監督らが出席したようだ。
第17回ANA歴史シンポジウム「安芸文化の輝き-調べと語りの世界」が1日、広島市内で開催され、篠田正浩による講演などが行われたようだ。
ジングル・マ監督「花花型警」("Playboy Cops")のプレミア上映会が北京で行われ、主演のチェン・クン、ショーン・ユーらが出席したようだ。
2月26日に父親ファン・ダオロン(房祖明)を亡くしたジャッキー・チェンが1日、新作「新宿事件」ロケ先の中国吉林省から香港に戻ったようだ。葬儀は8日にオーストラリアで営まれるらしい。
サム・ライミ監督の新作ホラー"Drag Me to Hell"に主演する報じられたエレン・ペイジは、スケジュールの都合で降板したようだ。
ミーシャ・バートンは、TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)への出演をオファーされたものの、断っていたらしい。
リンゼイ・ローハンは、米国最初のセックス・シンボルと呼ばれるクララ・ボウ(Clara Bow,1905-1965)を演じることを希望しているらしい。「彼女がハリウッドで直面した試練や苦難の多くは、私と通じるものがあるわ」と言っているようだ。
2月29日に全米3121館で封切られた、ケント・オルターマン(Kent Alterman)監督、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演のコメディ"Semi-Pro"は、初日興収540万ドルでのスタートとなったようだ。
ハンター・タイロ(Hunter Tylo)が、プールで溺死した19歳の息子を担当していたセラピストに対して起こしていた訴訟で、ラスヴェガスの裁判所は、訴えを退けたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"で、少年時代のローガンを演じる予定だったコディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)がスケジュールの都合で降板、代わってパース在住の13歳Troye Melletが起用されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のメイキング映像が公開されたようだ。
  3/3
クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」で、Hi-Fi CAMPのデビュー曲「キズナ」が挿入歌に起用されたようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の会見が3日都内で行われ、監督のケヴィン・リマ、音楽のアラン・メンケン(Alan Menken)、共演のパトリック・デンプシーらが出席したようだ。
堤幸彦監督、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子主演の新作「20世紀少年」で、黒木瞳、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、竜雷太、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、竹中直人、洞口依子、片瀬那奈、池脇千鶴、藤井隆、山田花子、藤井フミヤらの共演が決まったようだ。
オランダ政府は、右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が制作したイスラム教の聖典コーランを題材にした短編映画"Fitna"について、公開を禁止できるか否かについて調査に入っているようだ。
マット・アセルトン(Matt Aselton)監督、ポール・ダノ、ゾーイー・デシャネル共演の新作ロマンチック・コメディ"Gigantic"で、エドワード・アスナー、ジェイン・アレクサンダー、ジョン・グッドマンがキャストに加わったようだ。3日からニューヨークで撮影に入った模様。
1969年にミック・ジャガーの暗殺が計画され、未遂で終わっていたことが明らかとなったようだ。
全米週末興収は、ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演のコメディ"Semi-Pro"が1520万ドル(3121館)で1位を獲得、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ共演の"The Other Boleyn Girl"は830万ドル(1166館)で3位、クリスティーナ・リッチ、リース・ウィザースプーン共演「ペネロピ」("Penelope")は400万ドル(1196館)で8位のスタートとなったようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates Of The Caribbean")シリーズ第4作は、2011年の公開になるらしい。
ペ・ヨンジュンは、亜樹直原作のコミック「神の雫」の映像化に興味を示しているらしい。
3月29日に開催される、全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)主催の第22回ジェネシス賞(Genesis Awards)授賞式で、日本の捕鯨船に反対し妨害活動にも参加しているヘイデン・パネッティーアに、Wyler Awardが贈られるようだ。
台湾の人気バラエティ番組で、亀梨和也のコンサート会場での転落事故の映像を無断で使用したとして、ファンからの抗議が殺到しているらしい。
スカーレット・ヨハンソンは、6月にロサンゼルスで開催されるケン・クワピス監督の新作"He's Just Not That Into You"のプレミアに同伴できる権利を、チャリティ・オークションに出品したようだ。コリン・ファースも、7月に行われるフィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督"Mamma Mia!"のプレミアに同伴できる権利を出品しているらしい。
今年50歳の誕生日を迎えるマドンナは、「50」という言葉をストレートに言うことを遠慮して避けようとする記者に対し「(50は)悪い言葉じゃないわ。言っていいのよ。(肉体的に)20年前よりも強くなっていると感じるの。肉体は意識に繋がっているから、精神が強ければ、肉体も強くなるのよ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、マリブの自宅の賃貸料3万5000ドルと延滞違約金2100ドルの支払いが滞ったため、危うく家を追い出されそうになったらしい。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の撮影現場が公開されたようだ。「韓国有名俳優」も妖怪役で登場するらしい。
1日封切られた「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)は、初日観客動員数31万人、先行上映を含む週末観客動員数は70万9000人だったようだ。 [☆1000円だったからね。]
昨年12月に米国で限定公開され興行的に失敗した、スコット・マーシャル(Scott Marshall)監督、ジェシカ・シンプソン主演の"Blonde Ambition"(2007年)が、ウクライナで大ヒットを記録しているらしい。公開7日間の興収が250万ドルを超えたとか。
8月に開催されるサマーソニック08に、Sex Pistols、Coldplay、アリシア・キーズらが出演するようだ。
バラエティ・ジャパンと文化通信社が3日、業務提携を発表したようだ。
アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Vivaldi,1678-1741)を描く、ボリス・ダマスト(Boris Damast)監督、ジョセフ・ファインズ、ジェラール・ドパルデュー、ジャクリーン・ビセット、レナ・ヘディ、マルコム・マクダウェル、エル・ファニング、カリス・ファン・ハウテン共演の新作"Vivaldi"で、ネーヴ・キャンベルがキャストに加わったようだ。
Orange EntertainmentはGoldcrest Independentと提携、Orange Film Financeを設立したようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演するエリック・デイン(Eric Dane)は、デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン共演の新作コメディ"Marley & Me"への出演が決まったようだ。
映画協会(Motion Picture Association)は、Microsoft、中国のTudou.comと共同で、オンライン・ビデオ・コンテスト"Love Genuine, Protect IPR"をスタートさせたようだ。
都内のシアター・イメージフォーラムで上映中のドキュメンタリー映画「いのちの食べかた」("Unser taglich Brot",2005年)が、昨年11月10日の公開開始以来、観客動員2万5000人、総興収は4000万円を記録、同劇場最大のヒットとなっているようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は、新たな3年契約締結に向けた交渉について、正式交渉の開始は4月以降になると発表した米映画俳優組合(Screen Actors Guild)に対し、今月中の早い時期に、SAG抜きで交渉を開始すると警告したようだ。
今年開催される第2回ソウル忠武路国際映画祭で、国際コンペ部門が設けられるようだ。
北米を除く海外週末興収では、44市場、4000館で公開中のダグ・ライマン監督「ジャンパー」("Jumper",2008年)が1280万ドルでトップを維持したようだ。
New Line CinemaのWarner Bros. Picturesへの吸収合併により、New Lineの従業員600人の内、75%が解雇される可能性があるようだ。
マリオン・コティヤールが、9.11テロについて「多くの嘘があると思う。スペインだったと思うけど、24時間燃え続けた高層ビルがあったけど、崩れることは無かった。でも、ニューヨークではすぐに崩れてしまった。古いビルだから金食い虫だったの。メンテナンスとかにかかるお金は、崩壊させるより高くついたのよ。本当時人類が月を歩いたのかだって疑わしいわ」などと語っているインタビュー映像がネット上で公開されたらしい。
オスカー獲得を受けて上映劇場数がほぼ倍の2037館となった「ノーカントリー」("No Country for Old Men")の週末興収は、前週比66.6%増の400万ドルとなったようだ。
人類初のサハラ砂漠横断マラソンに挑んだ3人の姿を追った、ジェイムズ・モル(James Moll)監督のドキュメンタリー映画"Running the Sahara"(2008年)が、今夏米国で公開されるようだ。マット・デイモンがナレーションを務めたらしい。
ヒップホップ・アーティストのPras Michelは、Caliber Comicsのコミック・シリーズ"Dark Oz"の映画・TV化権を獲得したようだ。
ティム・アレンは、新作コメディ"Crazy on the Outside"で監督デビューするようだ。レイ・リオッタ、キャリー=アン・モス、ジュリー・ボウエン、ケルシー・グラマーらと共に。自らも出演する模様。今月からロサンゼルスで撮影に入るらしい。
チェコ・ライオン賞が発表され、プラハで一部撮影が行われた「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose")のマリオン・コティヤールが主演女優賞を獲得したようだ。
第17回東京スポーツ映画大賞、第8回ビートたけしのエンターテインメント賞授賞式が2日都内で行われ、監督賞に「それでもボクはやってない」の周防正行、主演男優賞に「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督)のオダギリジョー、主演女優賞に「魂萌え!」(阪本順治監督)の風吹ジュンが選ばれたほか、特別作品賞に「監督・ばんざい!」(北野武監督)、監督・ばんざい!賞にビートたけし主演のドラマ「点と線」、話題賞に松本人志が選ばれたようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)への復帰について「ワークアウトして、健康的な食事をしているわ。シェフがいてジムがあれば、以前の体形に戻すのは簡単よ」と語ったようだ。
バルタザール・コルマウクル監督の新作スリラー"Run for Her Life"で、ダーモット・マルロニーが主演するようだ。4月下旬からニューメキシコで撮影に入る模様。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作コメディ"Spread"で、降板したジェニファー・ジェイソン・リーに代わってアン・ヘッシュが共演するようだ。
ソニーは、「トリニトロン」ブラウン管の生産を3月内に終了するようだ。
  3/4
及川中監督「ひぐらしのなく頃に」の竜騎士07による設定資料付き前売り鑑賞券が、29日から発売されるようだ。
資生堂「UNO」の新CM発表会が4日都内で行われ、栗山千明、おすぎが出席したようだ。CMにはオーランド・ブルームも出演しているらしい。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」で、クリスタル・ケイの新曲「ONE」が主題歌に起用されたようだ。
第45回ゴールデン・アロー賞授賞式が3日都内で行われ、映画賞に新垣結衣、演劇賞に阿部サダヲ、芸能功労賞に阿久悠、植木等が選ばれたほか、菊地凛子らに新人賞が贈られたようだ。
中国全国政治協商会議が3日、北京の人民大会堂で行われ、チャン・イーモウ、フォン・シャオガン、イン・リーらも出席したようだ。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」の記者会見が、撮影中の長崎県島原市で行われ、吉永小百合、竹中直人らが出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグが北京オリンピック芸術顧問を辞退したことについて、チャン・イーモウは「非常に残念」とコメントしたようだ。
全米ツアー中のVan Halenは、ダラス、コネチカットなど4ケ所でのコンサートの日程を延期すると発表したようだ。エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)が医師の検査を受けるためとか。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演の新作スリラー"Knowing"で、ローズ・バーンの共演が決まったようだ。3月25日からオーストラリアで撮影に入る模様。
米ESPNで来年放送のドキュメンタリー・シリーズで、スパイク・リー、リチャード・リンクレイター、デイヴィス・グッゲンハイムらが監督として参加するようだ。
The Weinstein Co.は、ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の未亡人リタ・マーリー(Rita Marley)の著書"No Woman No Cry: My Life With Bob Marley"の映画化についてオプションを獲得したようだ。リタ・マーリーは製作総指揮として参加するらしい。
吉村昭の小説「桜田門外ノ変」の映画化を支援する「映画『桜田門外ノ変』支援の会」が、茨城県で4月に発足するようだ。監督や脚本などは未定とか。
3月7日放送の"Stargate: Atlantis"(2004年-)今シーズン最終回で、DVD映画"Stargate: The Ark of Truth"の1分間の予告編が放送されるようだ。
4月9日に開催されるAmerican Idol Charityに、マイリー・サイラス、スヌープ・ドック、ファーギー、アニー・レノックス、マライア・キャリー、ジョン・レジェンド、ボノらが参加するようだ。
12日に開幕する第10回ドーヴィル・アジア映画祭(Deauville Asian Film Festival)で、イム・グォンテク監督「千年鶴」がオープニング、チョン・ユンス監督「今、愛する人と暮らしていますか? 」がクロージング上映されるようだ。
ニール・マーシャル監督の新作"Doomsday"からのTVスポットが公開されたようだ。
Platinum Dunesは、「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby",1968年)のリメイクを企画しているらしい。
Focus Featuresは、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"Burn After Reading"を9月12日に公開すると発表したようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)のジャパン・プレミアが3日都内で行われ、ケヴィン・リマ監督、パトリック・デンプシーらが出席したようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、故郷のシカゴに美容院をオープンさせるらしい。
スティーヴォー(Steve-O)が、住んでいたロサンゼルスのアパートの壁を破壊して穴を開けたとして、警察に拘留されていたらしい。
リンゼイ・ローハンは、自分のタトゥーの雰囲気に合った、お気に入りの写真家の作品を集めた写真展を、今週からニューヨークで開催するようだ。
ニュージャージーで撮影中のダーレン・アロノフスキー監督"The Wrestler"に出演するエヴァン・レイチェル・ウッドが、薬指に指輪をしていたらしい。マリリン・マンソンと婚約した、と噂されているようだ。
アヴリル・ラヴィーンは「今、ワインにハマっているの。昨日の夜もOpus Oneを飲んだわ」と語ったようだ。
ソフィ・モンク(Sophie Monk)は、元婚約者のベンジー・マデン(Benji Madden)とパリス・ヒルトンとの交際が報じられたことについて「ベンジーと私はけんか別れしたわけじゃない。大人として別れることを決めたの。ベンジーとパリスに憎しみを感じることは無いし、私の人生に今はとても満足しているわ」と語ったようだ。
「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」("Indiana Jones and the Temple of Doom",1984年)、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」("Indiana Jones and the Last Crusade",1989年)のSpecial Edition DVDが5月13日に米国で発売されるようだ。未公開の特典映像も多数収録されているらしい。
高岡蒼甫と宮崎あおいの挙式・披露宴が3日、都内で行われ、ベッキー、栗山千明、麻生久美子、浅野忠信、陣内孝則、高知東生らが出席したようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のDVD発売を記念して、重さ1kgの純金製ミッキー・マウスが1名にプレゼントされるらしい。
実在の麻薬ディーラーの半生を描く、ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ主演によるタイトル未定の新作で、レオナルド・ディカプリオが共演するらしい。
第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督,2006年)が、3月15日からシネマスクエアとうきゅうで凱旋公開されるらしい。
魔法のランプを見つけた女性新聞記者を主人公にしたドラマシリーズ"The Genie Chronicles"が、米TNTで放送されるようだ。
フィロソフィア・エンタテインメント・アライアンスは、英Handmade Films Internationalと提携、Handmade作品の日本での販売を支援するようだ。
エレン・ペイジが降板した、サム・ライミ監督の新作ホラー"Drag Me to Hell"で、アリソン・ローマンの主演が決まったようだ。
英ITVのリアリティ番組"Britain's Got Talent"に出演してオペラを歌い、携帯電話のセールスマンから一夜にして注目の的となったポール・ポッツ(Paul Potts)のサクセス・ストーリーを、Paramount Picturesが映画化するらしい。
デリック・マルティーニ(Derick Martini)、スティーヴ・マルティーニ(Steven Martini)監督・脚本による新作コメディ"Lymelife"で、アレック・ボールドウィン、エマ・ロバーツ、シンシア・ニクソン、ローリー・カルキン、キーラン・カルキン、ジル・ヘネシー、ティモシー・ハットンが共演するようだ。来週からニュージャージーで撮影に入る模様。
Warner Independent Picturesは、チャールズ・ボック(Charles Bock)の処女小説"Beautiful Children"の映画化についてオプションを獲得したようだ。エリック・ロス(Eric Roth)が脚本に向けて交渉中らしい。
マーカス・ラボイ(Marcus Raboy)は、Our Stories FilmstoBroken Lizardによる新作コメディ"Tow Truck"の監督に起用されたようだ。晩春から撮影に入る模様。
カナダの映画賞ジーニー賞(Genie Awards)が3日発表され、デヴィッド・クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」("Eastern Promises")とサラ・ポーリー監督「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」("Away From Her")が、それぞれ7部門で受賞したようだ。
来週ラスヴェガスで開催されるShoWestで、ロバート・レッドフォードにVisionary Awardが贈られるようだ。
エミリオ・フェラーリ(Emilio Ferrari)は、獣医Anyes Van Volkenburghの生涯に基づく新作"For Love Alone"で製作、監督、脚本を務めるようだ。
アンナ・マニャーニ(Anna Magnani,1908-1973)の生誕100年を記念した特集上映"Ciao, Anna"が、ローマで開催されているようだ。ルキノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti,1906-1976)、マルチェロ・マストロヤンニ、フランコ・ゼフィレッリらとのインタビューなどで構成した新作ドキュメンタリー"Anna Magnani, femmina immortale"なども上映されるらしい。
ボリウッド歴史超大作"Jodhaa Akbar"の全世界興収が10億ルピー(2500万ドル)に達したようだ。インド国内での総興収は1830万ドルを超えた模様。
今春撮影に入るWarner Bros.の新作"Terminator Salvation: The Future Begins"は、フィラデルフィアのAlbuquerque Studiosで製作が行われるようだ。
パキスタン政府は、映画製作会社、アニメーション・スタジオなどへの助成や、関連設備の輸入における免税などの、娯楽産業政策を発表したようだ。
Tribeca Film Instituteは、同じく非営利団体のRenew Mediaとの合併を決めたようだ。
Cairo International Film Festival for Childrenは、右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)がイスラム教の聖典コーランを批判する短編映画"Fitna"の公開を計画していることに抗議してエントリーから外した、オランダからの出品作品"Waar is het paard van Sinterklaas?"(Where Is Winky's Horse?)について、上映作品に戻したようだ。
トニー・ロモ(Tony Romo)は、ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)との婚約の噂を否定したようだ。「いつかは結婚するよ。でもいつになるかは分からない」と語ったらしい。
3日放送の"Oprah Winfrey Show"にドリュー・バリモアと共に出演したジャスティン・ロングは「彼女はいい匂いだし、綺麗だし、それに面白いんだ。これまでに会った誰よりも思いやりがあるしね」と語ったようだ。
ロサンゼルス国際空港の売店で万引きしたとして逮捕されたバイ・リンが、ロサンゼルス検察から正式に起訴されたようだ。
リアーナ(Rihanna)は「朝ごはんは卵の白身とパイナップル、それにお湯とレモン。ランチはお魚とポテト。野菜は嫌いだけど、健康のために食べてるわ。ディナーにはまたお魚を食べるの」と語ったようだ。
ジェリ・ライアンは2日、女の子を出産したようだ。
ヴァネッサ・ミニーロは靴に溺れているらしい。「たくさんあるの。数えたこと無いわ。クローゼットが溢れちゃって、ゲストルームに置かなきゃいけないの」と語ったようだ。
妊娠中のニコール・キッドマンは2日、サンタモニカのフィットネス・クラブでエアロバイクに乗っていたらしい。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)の義理の兄が、コロラドのホテルで雪下ろしの作業中に転落し、死亡したようだ。
3日放送の"Oprah Winfrey Show"に出演したドリュー・バリモアは、国連世界食糧計画(World Food Programme)によるアフリカの学校児童に対する支援活動に対し、100万ドルを寄付したと発表したようだ。
ロザンナ・アークエットは、昨年11月にドラッグの問題があったと報じた英News of the Worldに謝罪を求めた訴訟で、勝訴したようだ。
3月4日に米国で発売される「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium",2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
ネット上で配信されている「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の予告編は、1週間で2億回以上も再生されたらしい。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、延期していた「ハリー・ポッターと秘密の部屋」("Harry Potter and the Chamber of Secrets",2002年)のBlu-ray Discビデオの発売日を、3月7日に決定したようだ。
  3/5
ウェス・アンダーソン監督「ダージリン急行」("The Darjeeling Limited",2007年)のトークショーが5日都内で行われ、泰葉と林家いっ平が出席したようだ。
高橋ジョージ、三船美佳夫妻は5日、銀座三越で開催中の「ライラの冒険の世界展」を訪れたようだ。
「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」("Hors de prix",2006年)の試写会が4日都内で行われ、石田純一、知花くららが出席したようだ。
新潟県を舞台にした武田鉄矢主演の新作映画「降りてゆく生き方」のエキストラを選ぶオーディションが2日、新潟市内で行われたようだ。
「花木蘭」(ムーラン)の伝説の実写映画化企画が、本格的に動き始める模様。出資者の募集を始めたほか、チャン・ツィイー、ファン・ビンビン、ジェイ・チョウ、ワン・リーホンらとの出演交渉もまもなく始まる模様。
Louis Vuittonの新しいイメージキャラクタに、キース・リチャーズが起用されるようだ。アニー・リーボヴィッツ(Annie Leibovitz)が写真を担当するらしい。
「チーム・バチスタの栄光」(中村義洋監督,2008年)の観客動員数が、2日までに100万人を突破したようだ。
「エデンの東」("East of Eden",1955年)、「硫黄島の英雄」("The Outsider",1961年)、「ミクロの決死圏」("Fantastic Voyage",1966年)、「最後の猿の惑星」("Battle for the Planet of the Apes",1973年)、「プロフェシー 恐怖の予言」("Prophecy",1979年)、「スター・トレック4/故郷への長い道」("Star Trek IV: The Voyage Home",1986年)、「ロボコップ2」("RoboCop 2",1990年)など数多くの映画、TVドラマなどで音楽を手がけた、米作曲家のレナード・ローゼンマン(Leonard Rosenman)さんが4日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カナダ政府が、セックスやバイオレンス・シーンの多い映画やTV番組の製作を免税対象から外すことを計画していることに対し、サラ・ポーリーは「セックスや暴力は、私たちの生きる世界の一部であって、だからこそアーティストによって表現されるのです。それがアーティストの仕事です。これは恐ろしいことですし、抗議の声が高まり、そのような法案が永遠に消え去ることを望みます」とコメントしたようだ。
ロジャー・カンブル監督の新作コメディ"College Road Trip"のプレミアが3日ハリウッドで行われ、出演したブタのアルバートがレッドカーペットを歩いたようだ。
Disney Channelの人気番組「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)に主演するマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、Nickelodeonによる第21回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)授賞式で司会を務めるようだ。
韓国で公開中のナ・ホンジン監督、キム・ユンソク、ハ・ジョンウ共演「追撃者」の観客動員数が、公開20日目で300万人を突破したようだ。
中国国家広播電影電視総局は、7日から予定されていたワン・シャオシュアイ監督の新作「左右」("In Love We Trust")の国内上映を延期するよう通知したようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
FROGMAN監督最新作「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜島根は鳥取の左側です(仮)〜」で、声優1万人を募集しているらしい。
米ABCは、「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズに基づくオーディション番組を企画しているようだ。
Elle誌のインタビューに答えたケイト・ハドソンは、キャサリン・ハイグルについて聞かれ「誰それ?ああ、『幸せになるための27のドレス』("27 Dresses",2008年)の娘ね。考えたことも無かったわ」とコメントしたらしい。
ヴィクトリア・ベッカムは「ブリトニー・スピアーズのように、毎日スポットライトを浴びる生活は私には無理だった。夫(デヴィッド・ベッカム)や子供たちとのプライバシーが必要なの。そうでなければ気が狂ってしまうわ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは「みんな本当の私を知らないのよ。だから腹が立つの。確かに、パーティに出るためにお金を使うわ。でも、パーティではいつも何かのPRをしているの。私はたくさんの組織のために働いているのよ。特にロサンゼルス小児科病院とかMake-A-Wish Foundationとか」と語ったようだ。
「アイ,ロボット」("I, Robot",2004年)や「コンスタンティン」("Constantine",2005年)に出演したシャイア・ラブーフは「自分の演技には全く満足していないよ。間違いだらけに思える。でも、選択は間違ってなかった。ウィル・スミスやキアヌ・リーヴスから多くを学んだよ。スタッフをどう扱っているかとか、セットにどう現れるかとか、どうやって病気にかからないかとかね」と語ったようだ。
IMAX CorporationとWarner Bros. Pictures は4日、ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")をIMAXシアターでも同時公開すると発表したようだ。
「犬と私の10の約束」(本木克英監督)の公開に合わせて、犬専用の動画投稿サイトOneOne.TVが3日オープンしたようだ。
ジュリアン・ムーアは、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)出演の噂を否定したようだ。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」で、ソ・ジソブが妖怪「夜叉」を演じるようだ。
Yahoo!映画による「勝手に日本映画賞」が発表され、作品賞に「キサラギ」(佐藤祐市監督)、アニメ賞に「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督)、主演男優賞に松山ケンイチ、主演女優賞に竹内結子が選ばれたようだ。
韓国映画アーカイブは、1934年製作のサイレント映画"Crossroads of Youth"のプリントを発見したようだ。同国に現存する最も古いフィルムとなったらしい。
ThinkFilmは、サンダンス映画祭で上映されたアザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督"Momma's Man"の北米配給権を獲得したようだ。今月28日にニューヨーク現代美術館(MoMA)でプレミア上映されるらしい。
Film Movementは、エリック・ギラード(Eric Guirado)監督"Le Fils de l'epicier"(The Grocer's Son)の北米配給権を獲得したようだ。
エリック・ブレヴィグ(Eric Brevig)監督、ブレンダン・フレイザー主演の新作「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)のTV放映権をTurner Broadcastingが獲得したようだ。
ジェラルド・バトラーは、マネージャーのアラン・シーゲル(Alan Siegel)と共に製作会社Evil Twinsを設立したようだ。第1弾はサイコスリラー"Law Abiding Citizen"になる模様。
プロデューサーのデヴィッド・サルツバーグ(David Salzberg)とクリスチャン・トゥロウド(Christian Tureaud)はHighRoad Entertainmentを設立、ウィリアム・ディア監督の新作"The Perfect Game"の配給権を獲得したようだ。
ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)の小説「レベッカのお買いもの日記」のP・J・ホーガン監督、アイラ・フィッシャー主演による映画化"Confessions of a Shopaholic"で、ジョーン・キューザックとジョン・グッドマンの共演が決まったようだ。現在、ニューヨークとコネチカットで撮影中らしい。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督によるリメイクで、トニー・ゴールドウィンとモニカ・ポッターの共演が決まったようだ。
シンガポールの配給会社Scorpio Eastは、香港のEmperor Motion Picturesから、ジャッキー・チェン主演最新作「新宿事件」、チェン・カイコー監督、レオン・ライ主演「梅蘭芳」など6作品の配給権を獲得したようだ。
インドの映画配給会社Eros Internationalは、今月からBlu-ray Discビデオの発売を始めるようだ。
11月14日にギリシャで開幕する第49回テサロニキ国際映画祭で、バルカン諸国から脚本を募集し、コンペを行うようだ。
マヌエル・グティエレス・アラゴン(Manuel Gutierrez Aragon)監督の新作"Todos estamos invitados"(We're All Invited)が、第11回マラガ・スペイン映画祭(Malaga Spanish Film Festival)でオープニング上映されるようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、DreamWorks上級副社長で、長年スティーヴン・スピルバーグの広報担当を務める、マーヴィン・J・レヴィ(Marvin J. Levy)に特別功労賞が贈られるようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は3日、新たな3年契約締結に向けた交渉の月内開始を要求する書簡を米映画俳優組合(Screen Actors Guild)に送付したようだ。10日までの返答を要求しているらしい。
EuropaCorpは、フランスの映画販売製作会社Roissy Filmsの買収を決定したようだ。
ダグ・ベルグラッド(Doug Belgrad)とマシュー・トルマック(Matthew Tolmach)は、Columbia Picturesの新社長に任命されたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクション「ファンタジー・ワールド」の記者発表が4日都内で行われたようだ。
第17回日本映画批評家大賞が4日発表されたようだ。
■作品賞 「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督)
■監督賞 根岸吉太郎 (「サイドカーに犬」)
■主演男優賞 小栗旬 (「クローズ ZERO」)
■主演女優賞 竹内結子 (「サイドカーに犬」)
■助演男優賞 やべきょうすけ (「クローズZERO」)
■助演女優賞 高橋惠子 (「ふみ子の海」)、永作博美 (「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■新人男優賞(南俊子賞) 林遣都、山田健太 (「バッテリー」)
■新人女優賞(小森和子賞) 佐々木麻緒 (「マリと子犬の物語」)
■ドキュメンタリー作品賞 「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」(大島新監督)
■ゴールデングローリー賞 島田陽子、谷啓
ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の新しい総監督に、ルトガー・ウォルフソン(Rutger Wolfson)が任命されたようだ。
イタリアでの映画週末興収は、アカデミー賞受賞を受けて、公開2週目の「ノーカントリー」("No Country for Old Men")が190万ドルで1位を獲得、「ジャンパー」("Jumper")が170万ドルで2位となったようだ。
リチャード・カーティス監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ニック・フロスト、ケネス・ブラナーら共演の新作"The Boat That Rocked"の撮影がスタートしたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、ゲイリー・オールドマン、オデット・ユーストマン(Odette Yustman)共演の新作超自然スリラー"Unborn"で、ミーガン・グッド、カーラ・グギノ、ジェイン・アレクサンダー、イドリス・エルバ、リース・コイロ(Rhys Coiro)がキャストに加わったようだ。5日からシカゴで撮影に入る模様。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、アンナソフィア・ロブ、ドウェイン・ジョンソン共演の新作"Race to Witch Mountain"で、シアラン・ハインズとアレクサンダー・ルドウィグの共演が決まったようだ。3月後半からロサンゼルスで撮影に入る模様。
リンゼイ・ローハンは「いろんなことがあって私の生活が乱されて、仕事からも遠ざかってしまったけど、今は軌道に戻って次のことを考えているわ」と語ったようだ。
"Friday Night Lights"(2006年-)に出演中のミンカ・ケリー(Minka Kelly)は、キューバのグアンタナモ湾にある米海軍基地を訪問したようだ。
ジェシカ・アルバは"The Eye"プロモーションでパリを訪れた時のことについて「毎日ハムとチーズのサンドイッチを食べてたけど、いくらでも食べられるの。パンがおいしいのよ。(お腹の)赤ちゃんもお気に入りみたいで、狂ったように動いたり蹴ったりしてた。最高!って」と語ったようだ。
万引きで逮捕されたバイ・リンは、自らのブログで「罪のない過ちだった」とコメントしたようだ。
昨年11月に妊娠を公表した"The Office"(2005年-)のアンジェラ・キンジー(Angela Kinsey)は、6日から現場に戻るようだ。「私の妊娠をドラマに盛り込むことは出来ない気がするけど、(制作総指揮の)グレッグ・ダニエルズ(Greg Daniels)は教えてくれないの。彼って、いつも何かを密かに用意しているのよ」と語ったらしい。
リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールは先週末、ニューヨークのレストランPruneでロマンチックなディナーを楽しんだらしい。
ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は、娘マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の携帯電話からリンゼイ・ローハンの番号を消した、という噂を否定したようだ。
米NBCで4月3日放送の"My Name is Earl"(2005年-)に、パリス・ヒルトンがゲスト出演するようだ。彼女が崇拝する"教祖"と報じられたヒゲの男性は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)などに出演している俳優のマキシー・J・サンティランJr.(Maxie J. Santillan Jr.)で、同ドラマでパリスと共演するらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、新作"The Open Road"撮影のため、ルイジアナ州ハモンドに滞在中のようだ。シーフードレストランの19歳のウェイトレスは「彼って凄くいい人。私と一緒の写真を撮ってくれたし、妹のためにサインもくれたの」と語ったらしい。
20年前に結婚したトム・ハンクスは「結婚生活の秘訣は、正しい女性と結婚することさ。素晴らしいリタ・ウィルソンと結婚できて僕はラッキーだよ。この世で一番ラッキーな男さ」と語ったようだ。
「紀元前1万年」("10,000 B.C.")のローランド・エメリッヒ監督、スティーヴン・ストレイト(Steven Strait)、カミーラ・ベルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の全米公開日が、当初予定の8月15日から、2009年4月3日に延期されたようだ。
  3/6
セリーヌ・ディオンが6日来日したようだ。
東海テレビは5日、開局50周年記念事業として、中村勘三郎らによる「名古屋平成中村座」を来年9月から1ヶ月間上演すると発表したようだ。専用劇場を建設するらしい。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は5日、三浦和義容疑者の移送を求めるサンゼルス郡検事局の令状に署名したようだ。
米YahooとTime Warnerが、提携に向けた交渉に入っている模様。
ビョークは2日、上海公演でDeclare Independenceを歌った際、最後に「チベット! チベット!」と叫んだらしい。
佐賀市在住の一ノ瀬輝が3年間かけて自主製作した長編クレイアニメーション映画「高橋宗太郎と雨の殺人事件」が、28日から同市内の劇場で上映されるようだ。
長崎県美術館で開催中の「黒澤明 絵コンテの世界」で8日、「黒澤映画を語る」のテーマで、野上照代らによる対談が行われるようだ。
三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」に、中井貴一、唐沢寿明、鈴木京香、天海祐希、山本耕史、谷原章介、寺脇康文の7人がカメオ出演しているらしい。
ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")のプレミアが5日、ハリウッドで行われ、マリア・シャラポワらが会場を訪れたようだ。
ソフィア・ローレンが、銀座Damianiのリニューアルオープンに合わせて来日、6日都内でPR会見を行ったようだ。1時間遅れて現れ、質問1つに答えただけで、会見は5分で打ち切られたとか。
リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン、クレア・デインズ共演の新作"Me and Orson Welles"で、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)がキャストに加わったようだ。
ロサンゼルス国際空港の売店で万引きしたとして逮捕されたバイ・リンは5日、有罪を認め、200ドルの罰金を命じられたようだ。
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、「リロ&スティッチ」("Lilo & Stitch")をTVアニメ化し、ディズニー・チャンネルで放送すると発表したようだ。
パトリック・スウェイジは、すい臓がんの治療を受けていることを明らかにしたようだ。
栗山富男監督「ふうけもん」の撮影が北海道の遠軽で行われ、中村雅俊、哀川翔らが参加したようだ。
"The X Files 2"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「お父さんたちのファンて、とってもカワイイ。娘さんたちと一緒に来て、私の歌を歌ってくれるのよ。でも、一人で見に来くる男たちもいるわ。それってキモイ!」と語ったようだ。
4月3日放送の"My Name is Earl"(2005年-)にパリス・ヒルトンがゲスト出演することについて、番組クリエイターのグレッグ・ガルシア(Greg Garcia)は「脚本に"パリス・ヒルトン"の役を書いたとき、誰に彼女を演じてもらえばいいか見当も付かなかった。でも、必死に探し続けた後、比較的無名のパリス・ヒルトンという女優を起用したんだ。彼女の演技を見るのが楽しみだし、アメリカが彼女を発見するのが待ちきれないよ」と語ったようだ。
T.I.ことクリフォード・ハリス(Clifford Harris)は、ラッパーのMarsの半生に基づくリアリティ番組"Life On Mars"を制作するようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"からの最新画像が公開されたようだ。
マーク・ブロコウ(Mark Brokaw)監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ミランダ・リチャードソン、ボー・ブリッジスら共演の"Spinning into Butter"(2007年)は、配給先が見つからずお蔵入りになったようだ。
「L change the WorLd」(中田秀夫監督)の観客動員数が200万人を超えたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「ガチ☆ボーイ」が1位、「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」が2位、「明日への遺言」が3位となったようだ。
韓国で大ヒット中のナ・ホンジン監督「追撃者」("The Chaser")がハリウッドでリメイクされるようだ。Warner Bros. Entertainmentが権利を獲得した模様。
3月1日にテアトルタイムズスクエアで封切られた「ペネロピ」("Penelope",2006年)は、初日観客動員数1481人、興収151万円に達し、同劇場の歴代記録を更新したようだ。
ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督、マリオン・コティヤール主演"Les Jolies choses"(2001年)の日本配給権をヘキサゴン・ピクチャーズが獲得したようだ。
角川グループホールディングスは28日、佐藤辰男取締役が代表取締役社長兼COOに就任すると発表したようだ。
First Look Studioは、ベルリン国際映画祭で配給権を獲得した、エリック・スタイルズ(Eric Styles)監督、ヘザー・グラハム、ミア・カーシュナー、トム・エリス(Tom Ellis)共演の"Miss Conception"について、公開日を6月に設定したようだ。
スティーヴ・シル(Steve Shill)監督の新作スリラー"Obsessed"で、ビヨンセ・ノウルズ、アリ・ラーター、イドリス・エルバが共演するようだ。今夏から製作に入る模様。
Twentieth Century Fox Animation元社長のクリストファー・メレダンドリー(Chris Meledandri)は、Universalと共同でIlluminationを設立、アニメーションと実写映画の製作を請け負うようだ。
第1回Cape Winelands Film Festivalが、4月18日から南アフリカのワイン産地ステレンボッシュ(Stellenbosch)で開催されるようだ。
Notorious B.I.G.(1972-1997)の半生を描くジョージ・ティルマンJr.監督の新作"Notorious"で、ラッパーのGravyことジャマル・ウーラード(Jamal Woolard)が主演に起用されたようだ。アンジェラ・バセット、デレク・ルーク、アンソニー・マッキーらが共演するらしい。24日からニューヨークで撮影に入る模様。
Strand Releasingは、クロード・ミレール監督の新作"Un secret"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
Fox Atomicの新作コメディ"Pierre Pierre"で、ジェイソン・ライトマンが監督、ジム・キャリーが主演を務めるようだ。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督の新作コメディ"Observe and Report"で、セス・ローゲン(Seth Rogen)の主演が決まったようだ。4月から撮影に入る模様。
Buena Vista Internationalは、ラモン・コスタフレダ(Ramon Costafreda)監督の新作コメディ"Wrap Up"の、アルゼンチン、ウルグアイ、チリでの配給権を獲得したようだ。
ダニー・ブーンの監督によるコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"がフランス国内793スクリーンで公開され、7日間の観客動員数が437万8720人、興収が3970万ドルに達し、同国の歴代記録を更新したようだ。
ヘレン・ハントの監督デビュー作"Then She Found Me"が、3月27日に開幕するAFI Dallas International Film Festivalでオープニング上映されるようだ。
4月23日に開幕するトライベッカ映画祭で、マイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)監督、ティナ・フェイ(Tina Fey)、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、シガニー・ウィーヴァー共演の新作コメディ"Baby Mama"がオープニング上映されるようだ。
10日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、デヴィッド・マメットに優秀監督賞が贈られるようだ。
スペインの大手銀行BBVAと貯蓄銀行数社は、映画・TV製作会社に低利子で資金を融資する映画ファンドAudiovisual SGRとの契約を結んだようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)の発表によると、2007年の全米興収は96億ドル、海外興収は171億ドル、全世界興収は267億ドルでいずれも過去最大を記録したようだ。また、アート系作品1本あたりの平均製作費は4920万ドル、広告費は2670万ドルでいずれも大きく上昇したらしい。
ケヴィン・スミス脚本・監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、エリザベス・バンクス共演の新作"Zack And Miri Make a Porno"からの最新画像が公開されたようだ。
米ABCのコメディドラマシリーズ"Miss/Guided"(2007年)に、ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)、アシュトン・カッチャーがゲスト出演するらしい。
婚約中のマイケル・ボルトン(Michael Bolton)とニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)は、難病の子供たちのためのホスピスHole in the Wall Gang Campへの関心を高めるための、London Fogによるチャリティ広告に登場したようだ。
マシュー・マコノヒーのプロデュースによるビーチウェアが発売されるようだ。
デミ・ムーアは「鏡の前で、以前は無かったゾッとするものを見つけてパニックになることはない、と言ったら嘘になるわ。でも、自分の欠点ばかりを見るのは止めて、私の人生で得た全てのものを考えるようにしているの。素敵な結婚をして、3人の娘に恵まれて、素晴らしい家族と友人がいるわ。そう考えて鏡をもう一度見ると、そんなに悪くないと思えるの。私の存在、私の人生の美しさが見えるから」と語ったようだ。
昨年9月に女の子を出産したサルマ・ハエックは「この娘を産むために私は生まれてきた、と感じるの」と語ったようだ。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督による新作コメディ"Sex Drive"に、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)とFall Out Boyのメンバーがゲスト出演するらしい。フロリダ州Belle Gladeで行われた撮影に参加したようだ。
ピート・ドハーティ(Pete Doherty)は、The Libertinesでバンド仲間だったカール・バラー(Carl Barat)と共同でミュージカルを書いているらしい。ロンドンでの上演を目指しているとか。
ジェニファー・エスポジトは「6歳の時、母親に女優になりたいって言ったの。母は『やりなさい。やろうと決めたことなら、どんなことだって出来るのよ。妥協しちゃだめ。誰かに頼ってもだめ。頼れるのは自分だけよ』ってアドバイスをくれたわ」と語ったようだ。
Millennium Dance Complexで準講師を務めるブリトニー・スピアーズは、4日夜にも15人の子供たちにダンスを教えたようだ。生徒の一人の5歳の女の子は「ブリトニー大好き。今日は、最初にゆっくり踊って、それからどんどん速く踊ったの。お魚の動きとか、楽しいことをたくさんしたの。ブリトニーとずっと踊っていたいわ。だって、すっごく楽しいんだもの」と語ったらしい。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ第4弾に、ミシェル・ロドリゲスが再び出演するようだ。
ロジャー・カンブル監督の新作コメディ"College Road Trip"に出演するマーティン・ローレンスらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作"Wanted"の、最新予告編が公開されたようだ。
  3/7
渡辺謙作監督「フレフレ少女」で新垣結衣が主演するようだ。内藤剛志らが共演、9月に公開されるらしい。
督村松亮太郎監督「HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008」のトークイベントが6日都内で行われ、桜塚やっくんが出席したようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演最新作「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)は、映倫からR-15指定を受けたようだ。
2月20日に都内で行われた「クロサギ」(石井康晴監督)の試写会で、6枚の偽造試写状が発見されたらしい。
是枝裕和監督「歩いても 歩いても」の完成披露試写会が6日都内で行われ、阿部寛、夏川結衣、樹木希林、原田芳雄らが出席したようだ。
「クロサギ」(石井康晴監督)のプロモーションと新スポット「akasaka Sacas」のオープニングを兼ねたイベントが6日都内で行われ、山下智久が出席したようだ。
本木克英監督「犬と私の10の約束」のトークショーが6日、名古屋市内で行われ、田中麗奈、加瀬亮らが出席したようだ。
ジリアン・チョンが降板した映画「武侠梁祝」は、シャーリーン・チョイが代役に決まったようだ。
エリック・クラプトンの広報担当者は、平壌での公演を否定したようだ。
ビョークが、2日行われた上海公演でチベット独立を訴えたことについて、在アイスランド中国大使館は6日「中国世論の憤りを招いた」と非難する声明を発表したようだ。
安井祥二監督による自主製作映画「海より上 屋根より下」の上映会が、9日に香川県高松市で行われるようだ。
ホイットニー・ヒューストンのニューアルバムが、年末に発売されるらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、ペルーのコメディ・ドラマ"Mi Problema con las Mujeres"(2007年-)を基にした、米NBCの"My Problem With Women"で制作総指揮を務めるようだ。
ビル・マーヘル(Bill Maher)監督"Sleepwalking"の試写会が6日、ロサンゼルスで行われ、シャーリーズ・セロン、デニス・ホッパーらが出席したようだ。
上海市は、ディズニーランド建設を中国中央政府に申請したようだ。
中国国家広播電影電視総局は、タン・ウェイが出演するCMの放送差し止めを各局に通達しているようだ。
ロブ・ミンコフ監督「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")の発表会が5日、中国で行われ、ジャッキー・チェン、ジェット・リーらが出席したようだ。
オランダ政府は6日、右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が制作した、イスラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画"Fitna"に対し、国際的な抗議が起こっていることを受け、国内のテロ警戒レベルを「限定的な脅威」から「実質的な脅威」に引き上げたと発表したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")のプロデューサーは、パリス・ヒルトンとニコール・リッチーの出演を希望しているらしい。
今年1月に出産したニコール・リッチー(Nicole Richie)は「ビスチェをしているけど、嫌いなの。私の服と合わないから。私はブラを着けなかったしその必要も無かったから、好きじゃないのよ。ヴィンテージもののヒッピーなシースルーのシャツとかが好きなのに、胸が大きくなって着れなくなったの」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとの交際が噂されていたパパラッチは、ケンカの後、彼女の元を去ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーが、アカデミー賞授賞式前夜に開催されたチャリティ・パーティNight Beforeを欠席したことについて、兄のジェイムズ・ヘヴン(James Haven)は「アンジーはとても強い人間だが、とても繊細な女性だ。彼女はいつも、他の女性の気持ちを気にかけている。他の女性を傷つけることのないようにと気を使っている」とコメント、ブラッド・ピットの前妻ジェニファー・アニストンへの配慮だったと語ったようだ。
「4400 未知からの生還者」("The 4400",2004-2007年)第4シーズンのDVDレンタルが、4月4日に始まるようだ。くりぃむしちゅーと共に南明菜がプロモーションを行うらしい。
シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")撮影中のダニエル・ラドクリフの警護が強化されているようだ。殺害の脅迫を受けたらしい。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の試写会が6日都内で行われ、木下優樹菜が出席したようだ。
小栗康平監督作品の特集上映が、22日からポレポレ東中野で行われるようだ。
「Sweet Rain 死神の精度」(筧昌也監督)に出演する小西真奈美が、藤木一恵の名義でリリースする主題歌「Sunny Day」のPVがYahoo!動画で配信されているようだ。
右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が制作した、イスラム教の聖典コーランを批判する短編映画"Fitna"について、オランダのTV各局は放映拒否を表明したようだ。
セス・ローゲン(Seth Rogen)は、3月10日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、今年のコメディ・スター賞を受賞するようだ。
Sony Pictures Animationの新作"Hotel Transylvania"で、「オープン・シーズン」("Open Season",2006年)のジル・カルトンが監督に起用されたようだ。
ゲイリー・ロスはUniversal Picturesと契約、NASCARを舞台にした新作を監督するようだ。
Miramax Filmsとスコット・ルディン(Scott Rudin)は、ジョシュア・フェリス(Joshua Ferris)の新作小説"The Unnamed"の映画化権を獲得したようだ。
Columbia Picturesは、元刑事弁護士のマイク・ソーベル(Mike Sobel)の脚本によるパニック映画企画"Animals"を獲得したようだ。
Blowtorch Entertainmentによる大学コメディ"Tenure"で、ルーク・ウィルソンの主演が決まったようだ。マイク・ミリオン(Mike Million)の監督デビュー作で、デヴィッド・ケックナーが共演、4月からフィラデルフィアで撮影に入る模様。
サム・メンデス監督によるタイトル未定の新作コメディで、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)とマヤ・ルドルフの共演が決まったようだ。4月からコネチカットで撮影に入る模様。
Peace Arch EntertainmentによるContentFilmの買収計画は御破算になったようだ。
Vertigo FilmsはContender Home Entertainmentと契約、Vertigoによる劇場公開作品をContenderがDVDとしてリリースするようだ。
人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"の監督は、マイク・ニューウェルに決定したようだ。6月中旬からモロッコ周辺で撮影に入る予定とか。
韓国映画振興委員会(Korean Film Council)のアン・ジョンスク委員長が辞任を表明したようだ。
スペインのBaleukoが製作するフランシス・ニールセン(Francis Nielsen)監督のCGアニメ映画"Black to the Moon"の米国及び南米での配給権を、元Universal Pictures重役のローズ・アドキンス(Rose Adkins)が獲得したようだ。
光石研の俳優生活30年を記念した特集上映「デビュー30年おめでとう!! 俳優・光石研〜祝宴7デイズ〜」が、5月17日から渋谷のユーロスペースで開催されるようだ。「博多っ子純情」(曾根中生監督,1978年)、「Helpless」(青山真治監督,1996年)などが上映されるらしい。
レニー・クラヴィッツが歌う「L change the WorLd」(中田秀夫監督,2008年)の主題歌"I'll Be Waiting"の着うた、着うたフルが、トータル20万ダウンロードを突破したようだ。
英国映画館チェーンのCineworldとOdeonは合弁会社Digital Cinema Mediaを設立、ITVの映画広告子会社Carlton Screen Advertisingの株式を取得して買収するようだ。
Everyman Media Groupは、英独立系映画館チェーンScreen Cinemasの買収に向けて交渉中のようだ。
ブルック・バーク(Brooke Burke)は5日、第4子となる男の子を出産したようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、朝のラジオ番組に出演した際に酔っ払っていた、という噂を否定したようだ。
先月、飲酒運転と無免許運転で逮捕された、パリス・ヒルトンの弟バロン・ヒルトン(Barron Hilton)が起訴されたようだ。
リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)が第3子を妊娠したようだ。
ケヴィン・アレハンドロ(Kevin Alejandro)の妻レスリー(Leslie de Jesus Alejandro)が2月22日、第1子となる男の子を出産したようだ。
パリス・ヒルトンと謎の導師(本当は俳優のマキシー・J・サンティランJr.)との写真は、アシュトン・カッチャーのプロデュースによる新番組"Pop Fiction"が仕掛けたものだったらしい。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は、交際中のNHL選手マイク・コムリー(Mike Comrie)と共に、ニューヨークのレストランKobe Clubを訪れ、神戸牛やハマチの料理に挑戦したらしい。
すい臓がんの治療を受けていることを明らかにしたパトリック・スウェイジは、米A&Eの新作ドラマ"The Beast"で主人公のFBI捜査官を演じているようだ。A&Eは「シリーズかも検討しているが、今はパトリックと彼の家族のことだけを考えている。才能溢れる俳優の回復を祈っている」とコメントしたらしい。
6日放送の"The View"で、司会のウーピー・ゴールドバーグは、「ゴースト/ニューヨークの幻」("Ghost",1990年)で共演したパトリック・スウェイジの話題に触れ「私がアカデミー賞を獲った時、私が感謝した唯一の人がパトリックだったの。彼は『ウーピー・ゴールドバーグがいなければこの映画には出演しなかった』って言ってくれたの。彼は、その役が私に相応しいと分かっていたのよ」と語ったようだ。
ドラマシリーズ「パパにはヒ・ミ・ツ」("8 Simple Rules for Dating My Teenage Daughter",2002-2005年)の原作者ブルース・キャメロン(Bruce Cameron)による続編小説"8 Simple Rules for Marrying My Daughter"が映画化されるようだ。
スティーヴ・カー監督、ケヴィン・ジェイムズ主演によるタイトル未定の新作コメディで、ジェイマ・メイズ(Jayma Mays)の共演が決まったようだ。
ナ・ホンジン監督「追撃者」("The Chaser",2008年)のWarner Bros.によるハリウッド・リメイクで、レオナルド・ディカプリオが主演候補に挙がっているほか、「ディパーテッド」("The Departed",2006年)のウィリアム・モナハン(William Monahan)が脚本に向けて交渉に入っているようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新ポスターが公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
チャウ・シンチー監督「ミラクル7号」("CJ7")からの最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督は、「サスペリア」("Suspiria",1977年)のリメイクを企画しているらしい。
  3/8
山本泰一郎監督「名探偵コナン 戦慄の楽譜」で、坂下千里子と山里亮太が応援団を務めるようだ。ゲスト声優としての起用も検討されているとか。
NTTぷららは7日、映像配信サービス「ひかりTV」の概要を発表したようだ。映画やドラマなど1万本以上の番組を配信、うち5000本は定額で見放題になるらしい。
「007」シリーズのロジャー・ムーア、「Mr.BOO!」シリーズのマイケル・ホイらの吹き替えや「宇宙戦艦ヤマト」「ムーミン」などのアニメ作品で活躍した、声優の広川太一郎さんが3日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
来日中のセリーヌ・ディオンは7日、ビックカメラ有楽町店でデジカメなどを購入したらしい。
埼玉県深谷市を舞台にした映画「傘」(たかひろや監督)が製作されるようだ。
北京オリンピックの公式記録映画の製作費は、スポンサーが集まらず、当初予定の3500万元から1500万元に減額となったようだ。
3月17日に開幕する第32回香港国際映画祭でオープニング上映される「母べえ」の山田洋次監督に、生涯功労賞が贈られるようだ。
昨年9月から休館していた、大分県日田市の映画館「日田シネマテーク・リベルテ」が8日、再開したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、自宅からほぼ毎日自家用ジェット機で通勤しているらしい。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"のマチュピチュでの撮影は、悪天候のため中止になったようだ。
韓国ドラマ「ありがとうございます」のPRイベントが7日都内で行われ、チャン・ヒョクが出席したようだ。
ダンテ・ラム監督の新作「神槍手」は、今月公開予定だったものの、中国国家広播電影電視総局の上映許可が下りていないらしい。エディソン・チャン出演シーンのカットも検討しているとか。
「ロード・オブ・ドッグタウン」("Lords of Dogtown",2005年)に主演したエミール・ハーシュは「タトゥのメイクが残ったまま、バーに入ったんだ。僕の顔や剃った頭のタトゥを見た人の反応が面白かったよ。セレブと一緒の時よりもリアクションが大きいんだ」と語ったようだ。
ロンドンで6月27日に開催される、ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の90歳を祝うチャリティ・コンサートで、ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス夫妻が司会を務めるようだ。Queenのブライアン・メイとロジャー・テイラーやアニー・レノックスの出演が決まっているほか、U2、Spice Girls、ポール・マッカートニーらにも出演がオファーされているらしい。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の特報第1弾が、3月12日からネット上で配信されるようだ。
元Destiny's Childのケリー・ローランド(Kelly Rowland)は、豊胸手術を受けたことを認めたようだ。「House Of Dereonの服が似合うようになりたかったの。AカップからBカップにしたわ。自分で決めたことだし、気に入っている、それだけよ」と語ったようだ。
ファーギー(Fergie)は、釣りが趣味らしい。「子供のころ、お父さんに釣りに連れて行ってもらったの。最近はメキシコのCabo San Lucasに、マカジキとシイラを釣りに行ったわ」と語ったようだ。
3月19日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008で、「クレヨンしんちゃん スペシャル11」が無料上映されるようだ。また「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」の上映と高橋亮輔監督のトークショーも行われるらしい。
ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")プロモーションのため、エメリッヒ監督、スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベルが来日するようだ。
米脚本家組合によるストの影響で制作が中断されていた「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)のスペシャル版が今秋放送されるらしい。第6シーズンと第7シーズンを繋ぐストーリーになるようだ。
小田一生監督「カンフーくん」に主演するチャン・チュワンが、23日放送のABCテレビ「なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ!」に出演するらしい。
"Toy Story: The Musical"が制作され、4月10日にクルーズ船Disney Wonderで上演されるようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)は、日本での大ヒットを受けて、海外総興収が3億ドルを突破したようだ。米国内で1億ドルに達しなかった作品としては初の記録とか。
米監督組合(Directors Guild of America)は、米脚本家組合の長期ストの結果、医療保険を失った組合員に対する支援策を発表したようだ。
外国映画輸入配給協会による第46回優秀外国映画輸入配給賞が発表され、ギャガ・コミュニケーションズが経済産業大臣賞を受賞したようだ。
英Material Entertainmentは、ロンドンを舞台にした新作スリラー"The Property"の監督として、ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)と交渉に入ったようだ。
国連人権会議に出席するためジュネーブを訪れたイラン外相のManouchehr Mottakiは「表現の自由と宗教の神聖に対する中傷の間には、極めて明確な線が引かれるべきだ。我々は、それらの神聖を傷つける風刺画や映画に対しては厳しく非難する」と語ったようだ。
「ユナイテッド93」("United 93",2006年)、「君のためなら千回でも」("The Kite Runner",2007年)などを手掛けたSidney Kimmel Entertainmentは、年間製作本数を2-3本に半減させるようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")が、来年春休みに日本で先行公開されるようだ。
デヴィッド・フランケル監督の新作"Marley & Me"撮影のためマイアミを訪れたオーウェン・ウィルソンとエリック・デイン(Eric Dane)は、突然地元新聞社のオフィスを訪問したらしい。編集長と話した後、編集部を見てまわり、何人かの記者は映画にエキストラとして出演して欲しいと依頼されたとか。
妊娠を発表したリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)は「中傷と、メディアによる捻じ曲げられた記事や写真の標的となり、妊娠を公表せざるを得なくなった」とコメントしたようだ。
"The Office"(2005年-)に出演中のジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)は「レイン・ウィルソンと私は、自分たちのことを、エミー賞を獲り損ねた俳優って呼んでるの」と語ったようだ。
マドンナは、ジャスティン・ティンバーレイクとのコラボレーションについて「どの曲も精神分析のセッションみたい。一緒に座り込んで、状況について話し始めるの。それから、抱えている問題とか、人間関係とか。誰かと曲を書くのって、とても親密なことなの」と語ったようだ。
バーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)は、オスカー特番収録のためマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の自宅を訪れた時のことについて「私たちが訪ねた日、彼らの家のトイレが溢れたの。一ヶ所溢れると排水が全部だめになって、全部のトイレが溢れてしまったのよ。でも、マイリーの母親は『カーペットを汚しても気にしないわ』なんてジョークを言ってたわ」と語ったようだ。さらにその後、サイラス家から「バーバラへ。これでいつでもサイラス一家を思い出してね」というメッセージが書かれた、ミニチュアの金の便器が送られてきたとか。
リンゼイ・ローハンは、ニューアルバムについて「ダンス・ミュージックにしたい。カイリー・ミノーグとリアーナ(Rihanna)を合わせたようなサウンドにしたいの。ツアーもやりたいわ」と語ったようだ。
Vogue誌のインタビューに答えたヴィクトリア・ベッカムは、夫デヴィッド・ベッカムや息子たちとの生活について「笑ってばかり。いつも歌ったり踊ったりしているわ。息子の1人はデヴィッドの血を継いだみたい。あまりリズム感が良くないの」と語ったようだ。
3月18日に米国で発売される「光の六つのしるし」("The Seeker: The Dark Is Rising",2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
  3/9
河合勇人監督「花影」が8日初日を迎え、山本未來、石黒賢らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
万田邦敏監督「接吻」が8日初日を迎え、小池栄子、仲村トオルらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
セリーヌ・ディオンの来日公演が8日、東京ドームで行われ、「タイタニック」("Titanic",1997年)の主題歌"My Heart Will Go On"など27曲を歌ったようだ。伊藤由奈もゲスト出演したらしい。
渡辺歩監督「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」が8日初日を迎え、堀北真希、三宅裕司らが舞台挨拶に立ったようだ。
石井康晴監督「クロサギ」が8日初日を迎え、山下智久、堀北真希、竹中直人らが舞台挨拶に立ったようだ。
リ・イン監督による日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の全国会議員を対象にした試写会が12日に行われたようだ。自民党の稲田朋美衆院議員らが文化庁を通じて要求したらしい。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")を製作した華誼兄弟は、同作の観客動員数に合わせて、ジェット・リーが設立した「壹基金」に寄付すると発表したようだ。
アフガニスタンで8日、オランダでイスラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画が製作されたことなどに抗議する大規模なデモが行われたようだ。
父親の葬儀のためオーストラリアを訪れているジャッキー・チェンは、オーストラリア国立大学がん研究センターに科学教育施設を寄贈したようだ。
ジャッキー・チェンの父親ファン・ダオロン(房祖明)の葬儀が8日、オーストラリアのキャンベラで営まれたようだ。
タン・ウェイが出演するCMの放送が中国当局により禁止されたことについて、「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)のアン・リー監督は「彼女を全力で支持する」とする声明を発表したようだ。
Darclight Filmsの新作"Live Girls"に、レイ・ウィンストンが出演するらしい。ロブ・グリーン(Rob Green)が監督を務める模様。
リンゼイ・ローハンは「4月から撮影が始まるジャック・ブラックの映画("Ye Olde Times")に出演するの。詳しくは言えないけど、コメディなの。アン=マーグレットと共演できるから、とてもワクワクしているわ。私の好きな映画の一つが、彼女の『セクシー・ダイナマイト』("Kitten with a Whip",1964年)なの最高の映画だし、彼女を尊敬しているわ」と語ったようだ。
ライアン・ゴズリングは「僕が2歳の時、家をこっそり抜け出したり、物を壊したり、猫を乾燥機に入れたり、家に火をつけようとしたりした。楽しませたかったんだ。6歳の時は、赤いSpeedoをはいて動き回っていた。筋肉があると思っていたんだ。皆に笑われているなんて知らなかったよ」と語ったようだ。
ロサンゼルスのハリウッド大通りで7日午後、クリステン・ベル(Kristen Bell)が運転するSUVが別の車と接触事故を起こしたらしい。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、50セント(50 Cent)ら共演の新作"Righteous Kill"の予告編が公開されたようだ。
ヒース・レジャーの遺書の内容が明らかになったことについて、父親のキム・レジャー(Kim Ledger)は「(孫の)マチルダは何より大切だし、ミシェル(・ウィリアムズ)も欠くことのできない私たちの家族だ。2人も遺産は支払われるだろうし、それがヒースの願いだ」とする声明を発表したようだ。
1月に亡くなったヒース・レジャーが2003年に書いた遺書が明らかとなったようだ。ミシェル・ウィリアムズとの交際と娘の誕生の前に書かれたもので、所有する資産の全てを両親と姉に遺す内容らしい。
Warner Bros.は、ジェフ・スミス(Jeff Smith)のコミック・シリーズ"Bone"の映画化権を獲得したようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")の英国版最新予告編が公開されたようだ。
ラスヴェガスで10日開幕するShoWestの会場に展示されている、"Ice Age: Dawn of the Dinosaurs"、"Meet Dave"のポスターなどの写真が公開されたようだ。
New York Postが、NBCの新作コメディ・ドラマでジェリー・サインフェルドが主演に向けて交渉中とほうじたことについて、NBCとサインフェルドの双方が否定したようだ。
第2回声優アワードが8日発表され、特別功労賞が城達也(1931-1995)に、富山敬賞が古谷徹に、功労賞が野沢那智、羽佐間道夫、来宮良子にそれぞれ贈られたようだ。
  3/10
シリーズ最新作「ルパン三世 GREEN vs RED」などを上映する「ルパン・ザ・night」が8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、モンキー・パンチ、宮繁之監督らが出席したようだ。
平成19年度芸術選奨の贈呈式が10日都内で行われ、三谷幸喜、唐沢寿明、周防正行らが出席したようだ。
「パーク アンド ラブホテル」でベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出監督は10日、埼玉県の上田清司知事から感謝状を贈られたようだ。
カフェグルーヴは、低コストで導入可能な映画館用インターネットチケット販売システムを開発したようだ。
金子修介監督の新作「プライド」で、歌手のステファニーが女優デビューするようだ。満島ひかり、渡辺大、及川光博らが共演するらしい。
日本の脚本家が韓国TVドラマを手掛ける「テレシネマプロジェクト」が行われることが決まったようだ。中園ミホ、大石静、北川悦吏子、岡田恵和、井上由美子、尾崎将也、横田理恵の7人が参加、年内にも第1作が制作される予定とか。
ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、リン・チーリンら共演の新作「レッドクリフ」("Red Cliff")は、2部作として公開されるらしい。
「明日への遺言」(小泉堯史監督,2008年)のバリアフリー上映会が9日、ユナイテッド・シネマとしまえんで行われ、法定の配置図を点字で記した「触図パンフレット」を作成し、配布したようだ。
テキサス州の刑務所で100人近い死刑囚と最期の時間を過ごしてきた牧師キャロル・ピケット(Carroll Pickett)の姿を追ったドキュメンタリー映画"At the Death House Door"が、開催中のSouth by Southwest Film Conference and Festivalで上映されたようだ。
米大手映画館チェーンと映画スタジオとの間で、デジタルシネマの展開に対する約11億ドルの融資契約がまもなく成立するようだ。Regal Entertainment Group、Cinemark Holdings、AMC Entertainmentの3社が昨年設立したDigital Cinema Implementation Partners代表のトラヴィス・リード(Travis Reid)は「第2四半期中には全ての契約を成立させたい」とコメントしたらしい。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)は、来年放送の第6シーズンで終了となるようだ。、
全米週末興収は、ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 B.C.")が3573万ドル(3410館)で1位を獲得、ロジャー・カンブル監督のコメディ"College Road Trip"は1400万ドル(2706館)で2位、ロジャー・ドナルドソン監督"The Bank Job"は571万ドル(1603館)で5位のスタートとなったようだ。
北米を除く海外週末興収では、20地域で封切られ19地域でNo.1ヒットとなった、ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")が2530万ドルを記録したようだ。
チャン・ドンゴンのファンミーティングが8日、ソウルで行われたようだ。
「エイリアンvs.プレデター」("Alien vs. Predator",2004年)、「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem",2007年)に続くシリーズ第3弾の製作が決まったらしい。
シエナ・ミラーは、リス・エヴァンスからの3度目のプロポーズを受け入れて、今夏にも結婚するようだ。
チョン・スイル監督「黒い土の少女」("With the Girl of Black Soil",2007年)が、8日閉幕した第9回ラス・パルマス国際映画祭(Festival Internacional de Cine de Las Palmas de Gran Canaria)で撮影賞と観客賞を受賞したようだ。またスイスで行われた第22回フリブール国際映画祭(Festival International de Film de Fribourg)でも3つの賞を獲得したらしい。
安良城紅のベストアルバム「Chapter One」の発売記念イベントが9日都内で行われ、「ブラブラバンバン」(草野陽花監督)の主題歌「Mellow Parade」など4曲を歌ったようだ。
「ノーカントリー」("No Country for Old Men",2007年)プロモーションのため、ハヴィエル・バルデムが11日に来日するようだ。
本木克英監督「犬と私の10の約束」の試写会が10日都内で行われ、川島なお美、槇原敬之が出席したようだ。
IFC Entertainmentは、ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)脚本・監督"Nights and Weekends"の世界配給権を獲得したようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督、ハヴィエル・バルデム、マリベル・ヴェルドゥら共演の新作"Tetro"で、ヴィンセント・ギャロの出演が決まったようだ。3月31日から撮影に入る模様。
プロデューサーのリチャード・サパースタイン(Richard Saperstein)は、クリフォード・メス(Clifford Meth)のコミック"Snaked"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Odd Lot Entertainmentは、ラリー・ガターマン(Larry Guterman)監督の新作"Imaginary Larry"の権利を獲得、出資・製作を行うようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"で、ジャスティン・ロングの共演が決まったようだ。
Universalは、ショーン・オキーフ(Sean O'Keefe)とウィル・ステイプルズ(Will Staples)によるアクション・スリラー脚本を獲得、Original Filmsの製作で映画化するようだ。国際犯罪を阻止するために海外に派遣された特殊チームが、背後に隠された陰謀に気付き・・・という話らしい。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督によるタイトル未定の新作コメディで、アダム・サンドラー、セス・ローゲン(Seth Rogen)、レスリー・マンが共演するようだ。今夏から製作に入る模様。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ主演による人気ビデオゲームの映画化"Max Payne"で、ミラ・クニス(Mila Kunis)の共演が決まったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新ポスターが公開されたようだ。
ジャイモン・ハンスゥと交際中のキモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)が妊娠したらしい。
マット・デイモンの妻ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)が妊娠したようだ。
ヴィト・J・ジャンバルヴォ(Vito J. Giambalvo)監督の新作犯罪ドラマ"The Fifth Mafia"で、ジョー・モントーニャ、エリック・バルフォー、アーマンド・アサンテの共演が決まったほか、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビークが出演交渉中らしい。
英Empire誌が主催する映画賞Empire Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
■監督賞 デヴィッド・イェーツ (「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」)
■男優賞 ジェイムズ・マカヴォイ (「つぐない」)
■女優賞 キーラ・ナイトレイ (「つぐない」)
■英国作品賞 「つぐない」("Atonement")
  3/11
「ノーカントリー」("No Country for Old Men",2007年)プロモーションのためハヴィエル・バルデムが来日、11日都内で記者会見を行ったようだ。
マドンナの新曲"Four Minutes"のPVに、日本人ダンスユニット「はむつんサーブ」が起用されたらしい。
李闘士男監督、松山ケンイチ主演の新作「デトロイト・メタル・シティ」で、秋山竜次、細田よしひこ、松雪泰子の共演が決まったようだ。
Maroon 5の来日公演が10日、日本武道館で行われたようだ。
滋賀県近江八幡市島町の春の例大祭で半世紀ぶりに復活した「ほんがら松明」の制作過程を追ったドキュメンタリー映画「ほんがら」の完成記念上映会が8日、同町内で行われたようだ。
リッチー・レンのチャリティ・コンサートが、5月4-5日に香港で開催されるようだ。
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「小梅姐さん」(山本眸古監督,2007年)が、4月19日に福岡県飯塚市で行われるようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)第3シーズンDVDのCM披露試写会が10日都内で行われ、出演した假屋崎省吾らが出席したようだ。
ジャネット・ジャクソンがダイエット本を出版するらしい。
アフリカ系アメリカ人選手による野球リーグNegro Baseball Leaguesの歴史を描くドキュメンタリー"The Untold Truth"で、ルイス・ゴセットJr.(Louis Gossett Jr.)が製作総指揮とナレーションを務めるようだ。
Miramaxはマーカス・セイキー(Marcus Sakey)のデビュー小説"The Blade Itself"の権利を獲得、ベン・アフレックとショーン・べイリー(Sean Bailey)のプロデュースで映画化するようだ、
ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りの記念式典が10日ニューヨークで行われ、マドンナ、レナード・コーエン(Leonard Cohen)、The Dave Clark Five、The Venturesの5組が出席したようだ。
テリー・ギリアム監督は10日、主演ヒース・レジャーの死で中断していた新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"の製作再開を正式発表したようだ。プロデューサーは声明の中で「物語の形式により、彼の全ての演技を残すことが可能だ。ヒースの演技をデジタル技術を使って修正ないし置換する必要は無い。ジョニー(・デップ)、コリン(・ファレル)、ジュード(・ロウ)の3人が演じるパートはそれぞれ、ヒースが演じた役の様々な側面を表現することになる」とコメントしているらしい。
妊娠を公表したリサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)は、体重増と報じた英Daily Mail紙に対する訴訟を起こしたようだ。
ロジャー・ムーアが主演した英TVシリーズ「セイント/天国野郎」("The Saint",1962-1969年)が、2時間のTV映画として復活するようだ。バリー・レヴィンソンが監督を務め、ジェイムズ・ピュアフォイが主演に向けて交渉中らしい。
デヴィッド・ハックル(David Hackl)監督によるシリーズ最新作"Saw V"で、マーク・ロルストン(Mark Rolston)がキャストに加わったようだ。3月17日からトロントで撮影に入る模様。
17日に開幕する第32回香港国際映画祭で、スペシャルゲストとして招待されているタン・ウェイは、出席を取りやめる可能性があるようだ。
20th Century Foxの"Ice Age: Dawn of the Dinosaurs"、Disneyの"Bolt"、Disney/Pixarの"Up"は、いずれも3Dでの公開となるようだ。
ヘイデン・クリステンセンとの交際が噂されているレイチェル・ビルソンは「家族が欲しいの。自分の選んだ仕事はとても好きよ。でも、主婦として子供と家庭にいる時が一番幸せだと思う」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、殺人予告の手紙を受け取ったとして、FBIに保護を求めたらしい。
サイエントロジー教会(Church of Scientology)代表のデヴィッド・ミスキャヴィッジ(David Miscavige)は、信者トム・クルーズの友人であるデヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻を勧誘しようとしているらしい。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)の続編は、"Madagascar: The Crate Escape"から"Madagascar: Escape 2 Africa"にタイトルが変更されるらしい。Dreamworks Animationは、MadagascarEscape2Africa.comのドメインも既に取得している模様。
テキサス州オースティンで12日に開幕するSXSW Music Conference and Festivalに、昨年に引き続きオレスカバンドが出演するようだ。
蜷川幸雄監督、吉高由里子、ARATA、高良健吾共演の新作「蛇にピアス」に、市川亀治郎、井手らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也らが出演しているらしい。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")に出演する田村英里子は、フィギュア制作のために身体をスキャンされたらしい。
「明日への遺言」(小泉堯史監督)を上映する、なんばパークスシネマなど全国5ヶ所の劇場で祈念イベント「千羽鶴に託す平和へのねがい」が10日スタートしたようだ。
映画「カクトウ便」の記者会見が11日都内で行われ、小阪由佳、木口亜矢、次原かな、甲斐麻美らが出席したようだ。
映画「口裂け女2」の完成披露試写会が10日都内で行われ、川村ゆきえ、岩佐真悠子、飛鳥凛らが出席したようだ。
「めがね」(荻上直子監督,2007年)のDVD発売記念トークイベントが10日都内で行われ、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮が出席したようだ。
3/17付オリコン週間DVDランキングで、「HERO」(鈴木雅之監督,2007年)が11万8000枚で初登場1位を獲得したようだ。
ロサンゼルスでの映画撮影許可などを仲介するNPO法人FilmL.A.の発表によると、米脚本家組合のスト終結以降3週間の映画撮影許可数は68作品に達し、前年同期で61.9%増となったようだ。一方、TV番組制作の回復はやや遅れているらしい。
Paramount Picturesは、Valiant Comicsの"Harbinger"の映画化権を獲得、ブレット・ラトナーの監督で実写映画化するようだ。
シルヴィオ・ソルディーニ監督の最新作"Giomi e Nuvole"(2007年)の北米配給権を、Film Movementが獲得したようだ。
Rogue Picturesは、まもなく公開の新作"Doomsday"のニール・マーシャル監督と再び契約、旧西部を舞台にしたホラー"Sacrilege"を製作するようだ。H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)風の「許されざる者」("Unforgiven",1992年)になるとか。
米Lionsgateは、iTunes Digital Copyに対応したDVDとBlu-ray Discを発売すると発表したようだ。第1弾として「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)が5月27日にリリースされるらしい。
ドイツのベルリン市、ブランデンブルグ市などが運営する映画出資団体Medienboard Berlin-Brandenburgは、新作アニメーション"Little Sandman and the Lost Sand of Dreams"などの児童向け作品やドキュメンタリー映画に合計200万ドルを提供したようだ。
9日閉幕した第28回ポルト国際映画祭(Fantasporto)で、スペインのホラー映画「レック」("[Rec]")が作品賞と観客賞を獲得したほか、同じくスペインの"El Orfanato"(The Orphanage)が監督賞(フアン・アントニオ・バヨナ)と主演女優賞(ベレン・ルエダ)を受賞したようだ。
スウェーデンの大手映画会社Svenskの製作部門トップ、ジョアン・マーデル(Johan Mardell)は、4月1日に自らの製作会社を設立するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、「ルーニー・チューンズ」("Looney Tunes")シリーズを生み出したテックス・アヴェリー(Tex Avery,1908-1980)とマイケル・マルティーズ(Michael Maltese,1908-1981)の生誕100年を祝う式典を3月24日にハリウッドで開催するようだ。貴重なインタビュー映像なども上映されるらしい。
レン・ワイズマンは、Lakeshore EntertainmentとColumbia Picturesによる新作SFアクション・スリラー"Shell Game"で監督を務めるようだ。
レバノン当局は、政治の不安定化を助長する恐れがあるとして、「ペルセポリス」("Persepolis",2007年)の上映を禁止したようだ。
DreamWorks Animationの新作"Monsters vs. Aliens"で、リース・ウィザースプーン、レイン・ウィルソン、ヒュー・ローリー、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ウィル・アーネット、キーファー・サザーランド、スティーヴン・コルベアが声優として参加するようだ。
元ミスユニバースのダヤナラ・トレス(Dayanara Torres)は、アマウリー・ノラスコ(Amaury Nolasco)と別れたようだ。
シャーリーズ・セロンは、2000年のカンヌ映画祭で着用したドレスをネットオークションに出品したようだ。売り上げはThe Charlize Theron Africa Outreach Projectに寄付するらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とMandy Jirouxによる"The Miley and Mandy Show"の最新エピソードが配信されたようだ。
ジョージ・クルーニーは、交際中のサラ・ラーソン(Sarah Larson)との婚約報道を否定したようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)に、ブリトニー・スピアーズがゲスト出演するらしい。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は10日、クウェートに駐留する米軍基地を慰問したようだ。
サマンサ・モートンは、2006年の初めに発作を起こし、体に麻痺が残っていたことを明らかにしたようだ。歩行訓練のリハビリを1年以上続け、現在は完全に治癒している模様。ロンドンの自宅で天井が崩れ、頭を負傷したことが原因らしい。
ヘザー・ロックリアの代理人は、8日に救急車で病院に運ばれたとする報道を否定したようだ。
サラ・シルヴァーマンのパロディ・ビデオに出演したマット・デイモンは、ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)による仕返しビデオ"I'm f***ing Ben Affleck"について「気に入ったよ。僕らのビデオより明らかに生産価値があるよね。ハリドン・フォードの登場はポイント高いよ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアは「みんな私のことを、ヘマをした他の女の子たちと同じに見ていると思う。ドラッグに溺れるだろうとか、パーティに溺れるだろうとか。何かのお祝いで、たまたまシャンペングラスを持つことはあっても、飲むことはしない。私はピザと映画の女の子なの」と語ったようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"に出演するマリア・ベロは「いつになるかは分からないけど、続きがあるはずよ。絶対"The Mummy 4"が出来る」とコメントしたようだ。
第6回東宝シンデレラオーディションでグランプリを獲得した黒瀬真奈美と、審査員特別賞を受賞した池沢あやか、増元裕子の3人の写真集「with・・」の発売記念イベントが11日都内で行われたようだ。
「アタック・オブ・ザ・キラートマト」("Attack of the Killer Tomatoes!",1978年)のリメイクが決まった模様。ケント・ニコルズ(Kent Nichols)とダグラス・サリン(Douglas Sarine)が脚本を執筆中で、ニコルズの監督デビュー作となる模様。
「ガーフィールド2」("Garfield: A Tail of Two Kitties",2006年)を手がけたティム・ヒル(Tim Hill)監督は、動物をテーマにしたタイトル未定のロマンチック・コメディを手がけるようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"は、5月2日の全米公開より前の4月30日に世界公開されるらしい。
ヴァディム・ペレルマン監督、ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド共演の新作"The Life Before Her Eyes"のポスターが公開されたようだ。
ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)監督、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演「ヒットマン」("Hitman",2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督の新作"Never Back Down"に出演する、ショーン・ファリス(Sean Faris)、ジャイモン・ハンスゥ、アンバー・ハード(Amber Heard)、カム・ジガンデイ(Cam Gigandet)らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マックジー監督による「ターミネーター」シリーズ第4作は、タイトルが未定になったらしい。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")からの最新画像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の特報第1弾の予告編が公開されたようだ。
  3/12
「燃えよ!ピンポン」("Balls of Fury",2007年)のPRイベントが12日都内で行われ、堤下敦が出席したようだ。
ロボットアニメシリーズ「天元突破グレンラガン」(2007年)の映画化が決定したようだ。
26日発売のDVD「特典映像」で、くりぃむしちゅーの有田哲平が監督デビューするらしい。矢作兼、岡田圭右、上田晋也、伊集院光、清水ミチコ、劇団ひとりらが共演しているようだ。
映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」に登場するスナック菓子を再現した「チョコビ いちご味」が、17日にバンダイから発売されるようだ。
オムニバス映画「R246 STORY」の製作発表会見が12日都内で行われ、監督を務めた浅野忠信、中村獅童、ユースケ・サンタマリア、VERBAL(m-flo)、ILMARI(RIP SLIME)、須藤元気らが出席したようだ。
ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、リン・チーリンら共演の新作「レッドクリフ」("Red Cliff")が、5月14日に開幕するカンヌ映画祭でプレミア上映されるらしい。
New York Yankeesは10日、ビリー・クリスタルと1日契約を結んだと発表したようだ。13日に行われるPittsburgh Piratesとのオープン戦に出場するらしい。
17日に香港で開幕する第2回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)に、韓国からはソン・ヘギョ、ソン・ガンホ、ソン・スンホンらが出席するようだ。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」の九州ロケが11日、吉野ケ里歴史公園で終了したようだ。
ロシアのチュルキン国連大使は、コソボ自治州の独立宣言について「『マトリックス』("The Matrix",1999年)のような仮想現実」と発言したようだ。
日本の警察当局は、蓮池薫夫妻の拉致問題に関連して、1978年に拉致された韓国人女優の崔銀姫から事情を聴いていたようだ。
市川崑(1915-2008)に正四位と旭日重光章が贈られることが決まったようだ。
千葉大学発見された「花と木」("Flowers and Trees",1932年)、「シンデレラ」("Cinderella",1950年)、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)など、初期のディズニー・アニメ作品の原画やセル画などおよそ250点が、米Walt Disneyに返還されるようだ。
映画評論家ロジャー・イーバートの名を冠した映画祭、第10回Roger Ebert's Film Festival(Ebertfest)が、4月23日からイリノイ州で開催されるようだ。
ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)の小説「レベッカのお買いもの日記」を映画化する、P・J・ホーガン監督、アイラ・フィッシャー主演の新作"Confessions of a Shopaholic"で、ジョン・リスゴウ、クリスティン・スコット・トーマス、レスリー・ビブ、リン・レッドグレイヴ、ジュリー・ハガティがキャストに加わったようだ。
ニコール・キッドマンの降板で製作が中断していた、スティーヴン・ダルドリー監督の新作"The Reader"は、ケイト・ウィンスレットが代役に起用され、ベルリンでの撮影が再開されたようだ。
「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby",1968年)のリメイクについて、Paramountは監督としてマイケル・ベイと交渉中のようだ。
ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス主演の新作"My Sister's Keeper"で、ジェイソン・パトリックの共演が決まったようだ。
ジョディ・フォスターに数年間にわたって脅迫状を送っていた男性が、空港に爆弾を仕掛けたとする脅迫状を送ったとして逮捕されたようだ。
全米ツアー中のVan Halenは、4月19日までの全ての日程を延期すると発表したようだ。
DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、新作の3D化のために年間3000万ドルを投入すると発表したようだ。
「ルパン三世 ルパンVS複製人間」(吉川惣司監督,1978年)の「ルパン音頭」、「銭形マーチ」と、新たに発見された「ルパン道中」「チャイナドレスの不二子」の4曲を収録したマキシシングル「三波春夫・ルパンを唄う」が4月14日に発売されるようだ。
ジャッキー・チェン、ジェイシー・チャン父子が、CMで初共演するらしい。
手塚治虫(1928-1989)の生誕80周年を記念した特別上映会「手塚治虫FILMS 2008」が、19日から横浜市内で開催されるようだ。
ブライアン・シンガーは「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)続編の監督契約にサインしたらしい。アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)が脚本を担当するようだ。
チャン・ツィイーは、ルパート・マードック(Rupert Murdoch)の妻ウェンディ・デン(Wendi Deng)らと映画製作会社を設立するようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")の最新予告編がまもなく配信されるらしい。
日本・台湾合作ドラマ「花の恋」PRのためジュディ・オングが、故郷の台湾を訪問するようだ。
中国国家広播電影電視総局の担当幹部は、タン・ウェイが出演するCMの放送差止めを各局に通達したことについて「個人に対するものではない」とコメントしたらしい。
新作"Seventeen Again"でザック・エフロンと共演するマシュー・ペリーは、女性ファン達に囲まれ「あそこにサインして」と頼まれたらしい。「でも、その時ザックが通りかかって、僕の前にいた女性達はみんな、叫びながら彼のところに走っていってしまったんだ。幸運を祈るよザック。僕の年であんなふうにチヤホヤされると手に負えないんだ」と語ったようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、父親ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)の服装について「クリント・イーストウッドのパジャマ・ルックって呼んでるの。もう本当にひどいの。帽子とかもう最悪。そんな格好で出かけようとする時はチェックを入れるの」と語ったようだ。
愛川欽也の製作・脚本・監督・主演による映画「いつも二人」が、4月7-13日に都内の三越劇場で上映されるようだ。
パトリシア・アークエット主演による米NBCのドラマシリーズ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)に、ロザンナ・アークエットがゲスト出演するらしい。
デヴィッド・クローネンバーグ監督「スキャナーズ」("Scanners",1981年)のリメイク企画は、デヴィッド・S・ゴイヤーの脚本降板で延期となったようだ。
三池崇史監督「神様のパズル」の主題歌に、角川春樹がプロデュースする新人歌手ASUKAが起用されたようだ。
手塚治虫(1928-1989)の生誕80周年を記念した純金製鉄腕アトムが制作され、80体限定で発売されるらしい。
19日に開幕する「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」の上映作品のうち34本が、スカイパーフェクTVが同時サテライト放送するようだ。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)脚本・監督、リヴ・タイラー主演のサスペンス・スリラー"The Strangers"の最新予告編が公開されたようだ。
エイベックス・グループ・ホールディングスとAvex Asia Ltd.は、ビル・コンと共同で映画ファンドを設立するようだ。
阪本順治監督、江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市ら共演の新作「闇の子供たち」が今夏公開されるようだ。
南極で暮らす人々の日常を追った、ヴェルナー・ヘルツォーク監督によるドキュメンタリー作品"Encounters at the End of the World"(2007年)の配給権を、ThinkFilm、Image EntertainmentがDiscovery Filmsと共同で獲得したようだ。
「メラニーは行く!」("Sweet Home Alabama",2002年)の脚本に対する訴えなどの裁判でDisneyを勝訴に導いたSheppard Mullin Richter & Hamptonのマーティ・カッツ(Marty Katz)が、California Lawyer誌が選ぶ、今年の芸能界弁護士に選ばれたようだ。
エドワード・ノートンと彼の製作会社Class 5 Filmsは、バラク・オバマ(Barack Obama)上院議員による米大統領選キャンペーンを追ったドキュメンタリー映画を製作するようだ。公開は来年になる模様。
Miramax FilmsとFilm4は、Ruby Filmsのアリソン・オーウェン(Alison Owen)、ポール・トライビッツ(Paul Trijbits)と映画共同製作に関する3年契約を結んだようだ。
Paramount Picturesは、ダグラス・テナペル(Douglas TenNapel)のグラフィック・ノベル"Monster Zoo"の映画化権を獲得したようだ。サム・ライミらがプロデュースする模様。
ラジフ・チャンドラセカラン(Rajiv Chandrasekaran)の著書"Imperial Life in the Emerald City: Inside Iraq's Green Zone"に基づく、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン、グレッグ・キニア、エイミー・ライアン、ジェイソン・アイザックス共演によるタイトル未定の新作で、ブレンダン・グリーソンが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ウォルフガング・ペーターゼンは、Columbia Picturesによる新作SFスリラー"Uprising"で監督を務めるようだ。
150以上の映画祭のウェブサイトを制作しているB-Sideは、Withoutaboxに対抗する、映画製作者向けの映画祭出展サポート業務をスタートさせるようだ。映画製作者の利用料金を無料とする一方、映画祭側から料金を取るらしい。
Samuel Goldwyn Filmsは、セドリック・クラピッシュ監督の新作"Paris"の北米配給権を獲得したようだ。
「D-WARS」("D-War",2007年)のシム・ヒョンレ監督による新作アクションコメディ"The Last Godfather"が、韓国輸出保険公社(Korea Export Insurance Corporation)による映画保険の適用第1号作品に選ばれたようだ。興行収入が製作費の70%を下回った場合、その不足分が保険で支払われるらしい。「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)シリーズのパロディで、マーロン・ブランド(Marlon Brando,1924-2004)をCGで再現する予定とか。
開催中のSouth by Southwest Film Conference and Festivalで各賞が発表され、ドキュメンタリー部門ではダニエル・ユンゲ(Daniel Junge)監督の"They Killed Sister Dorothy"が審査員大賞と観客賞を受賞したようだ。
サンダンス映画祭で観客賞を受賞した、アミン・マタルカ(Amin Matalqa)監督のヨルダン映画"Captain Abu Raed"の世界配給権を、Fortissimo Filmsが獲得したようだ。
米CATV局Starz Entertainment Groupは、マーク・ライデル監督、ダニー・デヴィート主演"Even Money"(2007年)を含むYari Film Group製作・配給の4作品の放映権を獲得したようだ。
4月23日に開幕する第7回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。31カ国の55作品がワールドプレミア上映されるらしい。
ロンドンのIndependentは、ダンカン・ジョーンズ(Duncan Jones)監督、サム・ロックウェル主演のSFスリラー"Moon"の国際販売権を獲得したようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、フェリシティ・ハフマン、パトリシア・クラークソン、ビル・プルマン、エル・ファニングら共演の新作"Phoebe in Wonderland"の北米配給権を、ThinkFilm、Lifetime Networks、Red Envelope Entertainmentの3社が獲得したようだ。
News Corp.とNBC Universalによるオンラインビデオ・サービスHuluは、新たにWarner Bros. TV Group、Lionsgateなどのコンテンツの配信をスタートしたようだ。
4月4日に開幕する第11回マラガ・スペイン映画祭(Malaga Spanish Film Festival)のコンペ部門に出品される15作品が発表されたようだ。9日に81歳の誕生日を迎えたハイメ・デ・アルミニャン(Jaime de Arminan)監督の新作"14, Fabian Road"などが上映されるらしい。
カルロ・ヴェルドーネ監督・主演のコメディ"Grande, grosso e Verdone"(Big, Bad and Verdone)が7日、イタリアの703館で封切られ、週末興収780万ドルの大ヒットを記録したようだ。
3月6-8日にモナコで開催された第7回International Cinema and Literature Forumで、アラン・パーカーに名誉賞が、クリストファー・ハンプトンに最優秀脚色賞が贈られたようだ。
東方神起は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアジア親善大使に任命されたようだ。
17日に香港で開幕する第2回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)で、浅野忠信、中谷美紀、中田秀夫がプレゼンターを務めるらしい。また、山田洋次、周防正行、加瀬亮、小林薫、堤真一、薬師丸ひろ子、内田也哉子、平澤政吾、瀬下寛之、山崎貴らも式典に出席する模様。
ロバート・デ・ニーロの息子、ラファエル・デ・ニーロ(Raphael De Niro)が8日、バハマで結婚式を挙げたようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、セクシー・ダンス・ユニットPussycat Dollsのラスヴェガスでのショーに出演するらしい。
ブリトニー・スピアーズのニューシングル"Break the Ice"のPVで、ブリトニーがアニメ化されているらしい。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演するパトリック・デンプシーの名前を冠したがん治療センターPatrick Dempsey Center for Cancer Hope & Healingが、31日にメイン州のCentral Maine Medical Centerにオープンするようだ。同病院に勤務するデンプシーの姉がセンターを運営するらしい。
同性愛、バイセクシャル、トランスジェンダー専門の米TV局LOGOは、先月15歳のゲイの少年が友人に殺害された事件を受けて、T・R・ナイト(T.R. Knight)、ポーシャ・デ・ロッシ、アシャンティ、ジャネット・ジャクソンらが偏見を捨てることを呼びかけるビデオを制作したようだ。
ジョージ・クルーニーは、広報担当を務めるOmega Watchesが北京オリンピックの公式スポンサーとなっていることについて「Omegaとはこの1年、話し合いをしてきたし、今後も続けていく。僕と中国がビジネスと支援の関係を築けるようにするつもりだ」とコメントしたようだ。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)に主演するヒュー・ローリーは、役作りのため、強い麻酔作用を持つVicodinを試してみたらしい。「オススメはしないよ。注意しないといけない。でも、フワッとして、楽しい気分になるんだ」と語ったとか。
ジャネット・ジャクソンは10日、インフルエンザのため救急病院に運び込まれたらしい。
ジリアン・アームストロング監督、ガイ・ピアース主演の新作"Death Defying Acts"に共演するキャサリン・ゼタ=ジョーンズは「次の作品では、より多くの私を見てもらえるはず。私が一番セクシーになるのはこれからよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンが先週末、「B」の文字をあしらったペンダントと「BM」の文字の入った指輪をしているのが目撃されたようだ。一方、ベンジー・マデン(Benji Madden)も10日、「PH」の文字の入った指輪をはめて街を歩いていたらしい。
ヴァネッサ・パラディとマイケル・マドセンが新作"The Midwife Crisis"で共演するようだ。9月からニューヨークで撮影に入る模様。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督"The Foot Fist Way"のポスターが公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新ポスターの高解像度画像が公開されたようだ。
"Iron Man"の最新ポスターの高解像度画像が公開されたようだ。
ソニーは11日、全国のデジタルシネマ対応映画館向けに、舞台やスポーツなどを撮影した映像コンテンツを配給する事業を始めると発表したようだ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のコメディ"JCVD"の予告編が公開されたようだ。
  3/13
スペースシャトルEndeavorに搭乗している宇宙飛行士の土井隆雄は12日、「ゴジラ対スペースゴジ」(1994年)の主題曲で目覚めたようだ。
福岡県久留米市の映画館「久留米スカラ座」が、今月1日から休館しているようだ。
アル・パチーノ主演「88ミニッツ」("88 Minutes",2007年)のPRイベントが12日都内で行われ、多岐川華子、渡部いずみらが出席したようだ。渡部いずみは「アル・パチーノはコーヒーかスパゲティの名前だと思っていた」とか。
「明日への遺言」上映中の都内劇場で12日、小泉堯史監督と海老名香葉子によるトークショーが行われたようだ。
佐藤信介監督「砂時計」の披露試写会が13日都内で行われ、夏帆、松下奈緒らが出席したようだ。
広末涼子は、岡沢高宏との離婚を発表したようだ。
31日スタートのフジテレビ「花衣夢衣」の制作発表が13日都内で行われ、尾崎亜衣、尾崎由衣、吉田真由子、吉田真希子、萩尾みどりらが出席したようだ。
「ハチミツとクローバー」の台湾でのTVドラマ化「蜂蜜幸運草」の撮影が12日、香川県坂出市で行われ、ジョセフ・チェンらが参加したようだ。
「生きものの記録」(黒澤明監督,1955年)、「どん底」(黒澤明監督,1957年)、「 名もなく貧しく美しく」(松山善三監督,1961年)、「赤ひげ」(黒澤明監督,1965年)、「女囚701号 さそり」(伊藤俊也監督,1972年)、「危険な関係」(藤田敏八監督,1978年)、「細雪」(市川崑監督,1983年)などの映画やTVドラマ、舞台などで活躍した、女優の根岸明美さんが11日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リ・イン監督による日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の国会議員向け試写会が12日都内で行われ、約80人の議員らが出席したようだ。
109シネマズ名古屋で12日、FM AICHIの公開トークライヴが行われ、BoAが出演したようだ。
北京オリンピックの開閉会式で総監督を務めるチャン・イーモウが12日、北京で記者会見を行ったようだ。スティーヴン・スピルバーグの辞退については「大変残念だが、開会式には影響は無い」とコメントしたらしい。
リ・イン監督による日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)が、文化庁所管の独立行政法人「日本芸術文化振興会」から750万円の助成金を受け取っていたことが明らかとなったらしい。自民党の一部議員からは、「政治的、宗教的宣伝意図がない」などとする助成条件に反しているとの指摘があったものの、文化庁側は「取り消しは難しい」との見解を示したようだ。
「八月十五夜の茶屋」("The Teahouse of the August Moon",1956年)にも出演した、歌手の沢村美司子さんが11日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
New Line Cinemaの新作「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)は、New LineがWarner Bros. Picturesの傘下となった際、「ダークナイト」("The Dark Knight")と公開日が重なったため、10月以降に公開を延期することが検討されていたらしい。しかし、テスト上映で客層が重ならないことが確認されたため、予定通り7月11日から上映されるようだ。
トム・ペロッタ(Tom Perrotta)のコメディ小説"The Wishbones"を、Warner Independent Picturesが映画化するようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)のDVDが18日に米国で発売されるようだ。
シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の映画化は、2部作となることが正式に決まったようだ。前編は2010年11月、後編は2011年5月の公開になる模様。
かつて"The All New Mickey Mouse Club"(1989-1994年)に出演していたライアン・ゴズリングは「共演する仲間たちに、セックスのことを話したんだ。そうしたらDisneyに呼び出されて、『君はDisneyに相応しくない』って言われたよ。僕は12歳だったんだ。頭の中はセックスのことで一杯なんだよ。どうして話ちゃいけないんだ?彼らが何を予想していたのか分からないよ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは双子を妊娠中で、フランスで出産する、と報じられたようだ。
カニエ・ウェストと恋人のアレクシス・ファイファー(Alexis Phifer)が、先月極秘で結婚式を挙げた、と報じられたらしい。
北海道十勝管内新得町の共同農場で働く人々の姿を追ったドキュメンタリー映画「空想の森」(田代陽子監督)が完成、12日同町内で試写会が行われたようだ。
ニック・ケイヴ(Nick Cave)脚本、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督による新作コメディ"Death of a Ladies' Man"の企画が動き始めているらしい。
米CWは、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフドラマを企画しているようだ。
ブラッド・ピットは、アンジェリーナ・ジョリーとの結婚式をニューオーリンズで盛大に開きたいと望んでいる一方、アンジェリーナ・ジョリーはフランスでの小さな結婚式を希望しているとか。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")の最新予告編が公開されたようだ。
10月22日に開幕するHollywood Film Festivalで、映画予告編を表彰するHollywood Trailer Awardsが行われるようだ。
4月14日に開幕する第12回City of Lights, City of Angels French Film Festivalで、フランスで大ヒット中のダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(Welcome to the Land of Shtis)がオープニング上映されるほか、27の長編と20の短編が上映されるようだ。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)のニック・カウンター(Nick Counter)会長は、12日に米映画俳優組合(Screen Actors Guild)本部で行われた会議で、SAGと米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)の代表に対し、新契約交渉を3月31日にスタートするよう申し入れたようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)が監督に起用された、と報じられていた「フェーム」("Fame",1980年)のリメイクは、新人のKevin Tancharoenが監督を務めるようだ。
New Line Cinemaを傘下に収めたWarner Bros.は、製作部門社長のトビー・エメリッヒ(Toby Emmerich)に新生New Lineの指揮を執らせるようだ。年間作品6-8本の作品を製作費5000万ドル以下で製作するらしい。ただし、"The Hobbit"や"Wedding Crashers"(2005年)、「オースティン・パワーズ」シリーズの続編については5000万ドルの予算枠を超える模様。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)が中国でリメイクされるらしい。
"Forgetting Sarah Marshall"の監督ニック・ストーラー(Nick Stoller)と脚本のジェイソン・シーゲル(Jason Segel)は、Disneyの新作マペット映画で再びチームを組むようだ。
Absolut Vodkaは、短編映画コンテストAbsolut Indies Short Film Challengeをスタートさせたようだ。同社の広告キャンペーンのタイトル"In an Absolut world"をテーマにした作品を募集しているらしい。
3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の大ヒットについて、Cineplex Entertainmentのエリス・ジェイコブ(Ellis Jacob)CEOは「映画スタジオが参入すれば利益は劇的に上昇するでしょう。彼らは世界最大のマーケティング・マシンを手にしているのです」と語ったようだ。
U.K. Film Councilは英科学技術芸術基金(National Endowment for Science, Technology and the Arts)と共同で、英国の独立系映画会社のオンラインへの進出を支援する、50万ポンドのプロジェクトDigital Innovation in Filmを立ち上げたようだ。
プリシラ・プレスリーは、娘リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)の妊娠について「私達みんなワクワクしているわ。子供達はみんな大ききくなったから、私達にとってはとてもうれしいニュースよ」と語ったようだ。
インフルエンザのため降板したジャネット・ジャクソンに代わって、マライア・キャリーが今週末の"Saturday Night Live"に出演するようだ。
「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)の続編"Lost Boys: The Tribe"に出演するコリー・フェルドマンは「大きくなったロストボーイだよ。第1作では有り得なかった暴力シーンも、ヌードもある。それに、衣装や音楽から乗っているバイクまで、全てが現代化されているんだ」と語ったようだ。
まもなく結婚1年目を迎えるブリタニー・マーフィは、家族計画について「1年以内には子供が欲しい」と語ったようだ。夫のサイモン・モンジャック(Simon Monjack)は「インターネットによると、もう何人か生まれているらしいけどね」とジョークを飛ばしたとか。
ニューヨーク州知事のエリオット・スピッツァー(Elliot Spitzer)が、高級売春組織の客だったことが明らかになったことについて、ジュリアン・ムーアは「恥だわ。全く腹が立つ。他人のセックスについてとやかく言うつもりは無いけど、売春は犯罪よ」とコメントしたようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)、ベンジー・マデン(Benji Madden)兄弟が「ブルース・ブラザース」("The Blues Brothers",1980年)ソックリ?らしい。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の特報第1弾が公開されたようだ。
1906年のサンフランシスコ大地震を描くジェイムズ・ダレッサンドロ(James Dalessandro)の小説"1906"のブラッド・バード監督による実写映画化は、Warner Bros.とDisney/Pixarの共同製作になるようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、ショーン・ファリス(Sean Faris)主演の新作"Never Back Down"からの最新映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作でヒカル・スールー役を演じるジョン・チョウ(John Cho)は「普通、誰かに『次の仕事は?』と尋ねられてタイトルを教えると『どんな話?』と聞かれて、『えーと、2人の男がハンバーガー屋に行くんだ』とか説明して『あ、そう。がんばってね』で終わるんだ。誰もが知っているこんな作品は初めてだよ」と語ったようだ。
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは12日、ビデオソフトの販売店向け説明会を都内で開催、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)のBlu-ray Disc化、「雪の女王」("The Snow Queen",1958年)のDVD化などを発表したようだ。
シャーリーズ・セロンは、パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」("Sympathy for Lady Vengeance",2005年)のリメイクを企画しているらしい。
  3/14
第17回日本映画批評家大賞授賞式が13日都内で行われ、竹内結子、小栗旬らが出席したようだ。
「真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝」の完成披露試写会が14日都内で行われ、武論尊らが出席したようだ。
美空ひばり(1937-1989)が、息子の加藤和也のために録音したテープを元に制作された朗読DVD「ひばりの昔話」が、4月26日から発売されるようだ。
米ドラマシリーズ「クローザー」("The Closer",2005年-)のDVD発売記念イベントが13日都内で行われ、真矢みきが出席したようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督「モンゴル」("Mongol",2007年)のプレミア上映会が13日都内で行われ、主演の浅野忠信らが出席したようだ。菊地凛子が花束贈呈に訪れたらしい。
「フランス映画祭2008」が13日都内で開幕、ソフィ・マルソー、ジャン=ポール・サロメ、リュディヴィーヌ・サニエ、クリストファー・ランバートらがレッドカーペットに姿を見せたようだ。
服役中の2007年4月にWBC女子ライトフライ級チャンピオンとなったタイのボクシング選手、シリポーン・タウィースクの半生が、ハリウッドで映画化されるらしい。タイ出身のNaruemol Sriyanontが監督を務める模様。
ダイアナ元英国皇太子妃は、パリで死亡した翌日に、ロンドンのPinewood Studiosで撮影が行われていた「トゥモロー・ネバー・ダイ」("Tomorrow Never Dies",1997年)の現場を見学する予定だったらしい。
渡海紀三朗文部科学相は、12日行われたドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の国会議員向け試写会の案内状に「協力・文化庁」と記載されていたことについて、同庁幹部を注意したことを明らかにしたようだ。
General Motorsのアルゼンチン支社とMcCann Erickson Argentinaは共同で映画製作会社を設立、アルゼンチンの自動車レース場を舞台にした映画"La Leyenda"(The Legend)を製作するようだ。
Metro-Goldwyn-Mayer Studiosは13日、Universal Pictures元重役のメアリー・パレント(Mary Parent)を国際映画部門のトップに迎え入れたと発表したようだ。
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンらが設立した慈善団体は、スーダンの人々への支援として、国連世界食糧計画(World Food Program)に50万ドルを寄付したようだ。
ロバート・タウンゼント(Robert Townsend)は、Overture Filmsによる新作ファミリー映画"Lil Homiez"の監督に向けて最終交渉に入ったようだ。「ちびっ子ギャング」("The Little Rascals")と「ラグラッツ」("Rugrats")を合わせてヒップホップ版にした作品とか。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Race to Witch Mountain"で、カーラ・グギノ、ゲイリー・マーシャルの共演が決まったようだ。
ビリー・クリスタルは13日、New York Yankees対Pittsburgh Piratesのオープン戦にYankees選手として出場、1回の攻撃でバッターボックスに立ったようだ。
19日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、チャウ・シンチー監督最新作「ミラクル7号」("CJ7",2008年)の上映が決定したようだ。今春廃校となる小学校の生徒25人が招待されるらしい。
チョ・インソンのファンミーティングが、17日に大阪、18日に東京で行われるようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ジェイムズ・フランコ共演の新作コメディ"Pineapple Express"の予告編が公開されたようだ。
ヘアケア製品「LUX」の新CM撮影が13日都内で行われ、スー・チーが出演したようだ。
ダイエットサロン「瑪花繊体」のPRイベントが12日、北京で行われ、イメージキャラクタを務めるヴィッキー・チャオらが出席したようだ。
マイケル・ジャクソンが所有する「ネバーランド」は、競売を免れたらしい。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)の続編"Madagascar: Escape 2 Africa"の予告編が公開されたようだ。
"The X Files 2"のプロデューサー、フランク・スポトニッツ(Frank Spotnitz)は「シリーズのファンのためにノスタルジーを誘うようなことはしていない。当時まだ若すぎた人々に、キャラクタを紹介する機会になると考えた」と語ったようだ。
コナミの人気ゲーム「Metal Gear Solid」の映画化は、カート・ウィマーが脚本を手掛けるらしい。
ジョナ・ヒル(Jonah Hill)は「"Superbad"(2007年)が公開された後、友人達とビールを飲みに出かけたらスカーレット・ヨハンソンがいたんだ。友人が『彼女お前の映画をたぶん観ているから、挨拶してこい』って言うから『やあ、スカーレット』って声をかけたけど、彼女はぼくが誰だか分からなかった。『僕は・・・ジョナ』って言ったら、彼女は『そう』って言って僕を避けて歩いていったよ」と語ったようだ。
ニッキー・ヒルトン(Nicky Hilton)は、摂食障害に苦しんでいるとする記事を否定したようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニューヨークのバワリーにある分譲マンションを100万ドルで購入したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、糖尿病を患うニック・ジョナス(Nick Jonas)の緊急時のために、病状を記したドッグタグを身に着けているらしい。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は「私は今まで一度も自分のルックスに落ち込んだことは無いし、以前より美しくなりたいとも思わない。毎日同じ、間抜けな女の子の顔を見ていたいだけ」と語ったようだ。
ナタリー・ポートマンは「霊媒師から『34歳の時に人生が一変する。水から離れていなさい』って言われたの」と語ったようだ。
朝青龍は、12日夜の大阪で行われたセリーヌ・ディオンのコンサートを鑑賞していたらしい。「楽屋で相撲をとって押し出された」とか。
ジョン・メイバリー監督の新作"The Edge Of Love"に主演するキーラ・ナイトレイは、同作のサントラで歌手デビューするらしい。
ケン・クワピス監督の新作"He's Just Not That Into You"のプレミアでスカーレット・ヨハンソンと同伴できる権利は、英国の男性が4万100ドルで落札したらしい。
プライムワークスは、「鉄コン筋クリート」(マイケル・アリアス監督,2006年)をテーマにした携帯向けの着せ替えコンテンツの配信をスタートさせたようだ。
アヴリル・ラヴィーンの来日公演が、9月に全国7都市で行われるようだ。
カズ・キブイシ(Kazu Kibuishi)の児童書"Amulet"が、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)のWeed Roadとウィル・スミスのOverbrook Entertainmentの製作で映画化されるようだ。ウィロウ・カミール・レイン・スミスとジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが共演するらしい。
パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「ベロニカは死ぬことにした」のエミリー・ヤング(Emily Young)監督のよる映画化"Veronika Decides to Die"で、ケイト・ボスワースに代わって、サラ・ミシェル・ゲラーが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Paramount Picturesは、「ヘヴィ・メタル」("Heavy Metal",1981年)、「ヘヴィメタル FAKK2」("Heavy Metal F.A.K.K.2",2000年)と同じく、SF雑誌Heavy Metalに着想を得た短編アニメ・オムニバス映画を製作するようだ。デヴィッド・フィンチャーらが監督を務めるらしい。
北京の映画製作・配給会社Enlight Picturesは、ツイ・ハーク監督「女人不壊」("Missing")、ジェフ・ラウ監督「出水芙蓉」("Fantastic Water Babes")、アラン・マック、フェリックス・チョン監督の"Lady Cop & Papa Crook"、ブラッド・アンダーソン監督"Transsiberian"を今年公開すると発表したようだ。
ラスヴェガスで開催中のShoWestにジョージ・ルーカスが登場、8月15日公開の劇場版"Star Wars: The Clone Wars"を紹介「実写版のシリーズにかなう作品になる」と語ったようだ。
American Cinemathequeと米芸術監督組合(Art Directors Guild)は共同で、伝説的芸術監督の手がけた作品の特集上映を、30日からEgyptian Theatreで開催するようだ。高倉健とロバート・ミッチャムと共演したシドニー・ポラック監督「ザ・ヤクザ」("The Yakuza",1975年)がオープニング上映されるらしい。
「女優霊」(中田秀夫監督,1995年)のフルーツ・チャン監督によるリメイクで、ヘンリー・トーマス、ケヴィン・コリガン、ロテール・ブリュトー(Lothaire Bluteau)、カルメン・チャップリン、リシャド・ストリック(Reshad Strik)の共演が決まったようだ。4月14日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ウォルト・ディズニー・ジャパンの製作によるオリジナル3DCG短編アニメシリーズ「ファイアボール」が、4月7日からTokyo MXで放送されるようだ。
英Channel 4は、"Next on 4"と題した新たな戦略計画を発表、映画製作では年間1000万ポンドを投入するようだ。
古代エジプトの女性哲学者ヒュパティア(Hypatia,370-415)とローマ提督オレステス(Orestes,?-476)との物語を描く、アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"Agora"で、マックス・ミンゲラの共演が決まったようだ。17日からマルタで撮影に入る模様。
トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は13日、Discovery部門とMidnight部門の出品作品計37本を発表したようだ。
メリッサ・ジョーン・ハート(Melissa Joan Hart)が第2子となる男の子を出産したようだ。
"The Tonight Show with Jay Leno"に出演したミニー・ドライヴァーが妊娠を公表したようだ。「何でつわりをmorning sicknessって言うか分からないわ。朝も昼も夜も気分が悪いのに。でもこれは代償ね」と語ったらしい。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)に出演するニール・パトリック・ハリスは、ゲスト出演したブリトニー・スピアーズについて「彼女のコメディ・センスは素晴らしいよ。ただそこに立ってセリフを言うだけじゃないんだ。本当に驚いたよ。彼女は本当に可笑しいんだ」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)にゲスト出演を果たしたブリトニー・スピアーズは「とても素晴らしかった。キャストもスタッフもプロデューサーもみんな素敵な人ばかりだったし、とても楽しく演じられたわ。すごく楽しかった!」と語ったようだ。
エヴァ・ロンゴリアは、英国と欧州で展開されるMagnum Minisのプロモーションに、イメージキャラクタとして登場するようだ。
妊娠中のエリザベス・ローム(Elisabeth Rohm)は「(子供が生まれたら)フォレスト・ガンプのように走るわ。NutriFitをやって、がむしゃらに走るつもり」と語ったようだ。
シルヴェスタ・スタローンは、「ランボー」シリーズ第5作の脚本を執筆中らしい。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"の最新ポスターが公開されたようだ。
ビル・マーヘル(Bill Maher)監督の新作"Sleepwalking"に出演するシャーリーズ・セロン、アンナソフィア・ロブ、デニス・ホッパー、ニック・スタールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  3/15
NPO法人シネマ尾道による「長い散歩」(奥田瑛二監督,2006年)の上映会が16日、尾道市東御所町で行われるようだ。奥田監督によるトークショーも予定されているらしい。
スティーヴォー(Steve-O)は、コカインの不法所持で起訴されたようだ。
インドの最高裁判所は14日、昨年ニューデリーで行われたAIDS撲滅イベントで女優シルパ・シェティ(Shilpa Shetty)にキスをした、リチャード・ギアに対する公然わいせつ容疑での逮捕令状を停止したようだ。
クリスティーナ・リッチは「不幸な形で年をとってしまったら、美容整形を受けると思う」と語ったようだ。
ベンジー・マデン(Benji Madden)は、ジョエル・マデン(Joel Madden)とニコール・リッチー(Nicole Richie)が設立したRichie-Madden Children's Foundationへのチャリティとして、ラスヴェガスのクラブでDJを務める予定だったものの、24時間以内に別のクラブに入ってはならない、とする契約に違反したため、出演を取り消されたらしい。前の晩にパリス・ヒルトンと別のクラブに入ってしまったベンジーは「申し訳ないと思うけど、どうすればいいか分からなかったんだ。僕は彼女に夢中なんだ」と語ったらしい。
ShoWestに出席したジョージ・ルーカスは、第二次世界大戦のアフリカ系アメリカ人パイロット部隊を描く新作"Red Tails"について「実は、明日から取り掛かるんだ。脚本に取り組んでいて、年内には撮影に入る。公開は来年になるだろう」と語ったようだ。
ショーン・コムズは、パーティで酔ったセレブ向けの運転代行サービスを計画しているらしい。「逮捕者をゼロにすること」が目標とか。
樋口真嗣監督「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」で、布袋寅泰、KREVA、亀田誠治による期間限定ユニット「The THREE」が主題歌を歌うようだ。
MTVの新しいリアリティ番組"Paris Hilton's My New BFF"が年内にスタートするようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)などの視覚効果を手掛けた英Framestore CFCは、自らの映画製作会社Framestore Featuresを設立したようだ。現在撮影中のリチャード・リンクレイター監督"Me and Orson Welles"のほか、クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督の超自然スリラー"Triangle"などを製作するらしい。
Universal PicturesとDark Horse Entertainmentが、映画製作・配給に関する3年契約を結んだようだ。
ロシアのAFT SistemaはRussian World Studioと共同で1億5000万ドルを出資、国内最大となる映画・TV製作会社を設立したようだ。
リンゼイ・ローハンはレギンスのデザインを手掛けるらしい。
パリス・ヒルトンは、ベンジー・マデン(Benji Madden)との交際について「とても幸せ。安心できるの」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)にゲスト出演したブリトニー・スピアーズについて、アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)は「間が悪いとジョークが生きないけど、彼女は台無しにしたりしなかった。ジョークの言い方を良く知っている。彼女のコメディセンスは素晴らしいわ」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーと交際中のサラ・ラーソン(Sarah Larson)は、ロサンゼルス・ファッションウィークのAshley Paigeのショーにモデルとして登場、水着姿を披露したようだ。
レイチェル・ビルソンは、DKNY Jeansと組んで、若者向けのスポーツウェアをデザインするようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)とデミ・ロヴァート(Demi Lovato)がアップしたビデオをパロった、"The Miley and Mandy Show"の新作が公開されたようだ。
ラスヴェガスで開催中のShoWestで、クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャーら共演の新作「ダークナイト」("The Dark Knight")の映画館経営者向け試写会が行われたようだ。
4月29日リリースのマドンナのニューアルバム"Hard Candy"のジャケットが公開されたようだ。 [☆50歳です。信じられませんが。]
妊娠を公表したミニー・ドライヴァーは、17日放送の"Ellen DeGeneres Show"に出演、「私の苗字って少し変でしょ。名前との組み合わせが難しいのよ。特に男の子の場合。友人はe-mailでDuncan Driverにしなさいって送って来たわ。それか、Dunk DriverとかPile DriverとかRally Driverとか」と語ったようだ。父親については明かさなかったらしい。
14日から全米で封切られる「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")の上映劇場で、「アイス・エイジ」シリーズ最新作"Ice Age: Dawn of the Dinosaurs"の特報が公開されるらしい。
  3/16
大森一樹監督「悲しき天使」(2006年)の再上映が15日、都内劇場で始まり、岸部一徳が舞台挨拶に立ったようだ。
武正晴監督「カフェ代官山」が15日初日を迎え、相葉弘樹、桐山漣らが舞台挨拶に立ったようだ。
「花影」(河合勇人監督,2008年)上映中の都内劇場で15日、キム・レウォンと山本未來が舞台挨拶に立ったようだ。
「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」が15日初日を迎え、若松孝二監督らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
本木克英監督「犬と私の10の約束」が15日初日を迎え、田中麗奈、福田麻由子、豊川悦司、加瀬亮らが舞台挨拶に立ったようだ。
筧昌也監督「Sweet Rain 死神の精度」の主題歌で歌手デビューする小西真奈美が15日、TOKYO FMの公開生放送に出演したようだ。
草野陽花監督「ブラブラバンバン」が15日初日を迎え、安良城紅、近野成美、足立理、徳永えりらが舞台挨拶に立ったようだ。
「クロサギ」("石井康晴",2008年)の大ヒット御礼舞台挨拶が15日都内で行われ、山下智久らが出席したようだ。
UCLA Medical Centerは、ブリトニー・スピアーズが1月31日に入院した際の医療記録を無断で閲覧したとして、少なくとも13人を解雇したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「去年、とても親しかった友達を嚢胞性繊維症で失ったの。でも、私はツアー中だったから家に帰ることが出来なかった。私は少し気が動転してしまったの。何でそんなことが起こったのか理解できなくて、取り乱してしまったのよ。でも、ツアーで一緒だったニック(・ジョナス)が、自分を取り戻さなきゃいけないって言ってくれたの」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「新しいボーイフレンドを見つけなきゃ。IMDb.comをチェックして新人俳優を調べてるの」と語ったようだ。
エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)の小説「告げ口心臓」("The Tell-Tale Heart")に基づく、マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)監督、ジョシュ・ルーカス主演の新作"Tell-Tale"で、レナ・ヘディの共演が決まったようだ。今月半ばからロードアイランドで撮影が行われる模様。
ダコタ・ファニングがレイプ・シーンを演じたことで議論となった、デボラ・カンプマイヤー(Deborah Kampmeier)監督の新作"Hounddog"(2007年)の北米配給権をEmpire Film Groupが獲得、7月18日に500館以上で公開するようだ。
ぺ・ヨンジュンの直筆サイン入り大皿が、韓国料理店「高矢禮」で抽選1名にプレゼントされるらしい。
「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!",2008年)が14日、全米3945館で封切られ、初日興収1320万ドルを記録したようだ。
Twentieth Century Fox TVは、SFコメディ"Boldly Going Nowhere"パイロット版の制作を発注したようだ。「スター・トレック」風のパロディとか。
ベンジー・マデン(Benji Madden)と交際中のパリス・ヒルトンは、Good Charlotteのツアーへの同行について「一緒にいるだけで幸せ。どこに行くかは関係ないの」と語ったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)、ベンジー・マデン(Benji Madden)兄弟によるファッションブランドDCMAのロサンゼルス店がオープン、それぞれニコール・リッチー(Nicole Richie)、パリス・ヒルトン同伴でパーティに出席したようだ。
キモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)は「毎週私の記事が新聞に出ているわ。元夫とケンカしたとか、彼のガールフレンドに怒ったとか、私が妊娠したとか、フィジーの水を要求したとか。デタラメもいいところよ」と語ったようだ。
IMAX Corporationは14日、シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")IMAX版を11月21日に同時公開すると発表したようだ。
  3/17
6月6日に開幕する「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008」の記者発表会が17日都内で行われ、別所哲也らが出席したようだ。
田中誠監督「うた魂♪」で、共演の薬師丸ひろ子が劇中で尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」を歌っているらしい。サントラには未収録とか。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」("My Blueberry Nights",2007年)の試写会が16日都内で行われ、友近が出席したようだ。
「101匹わんちゃん」("One Hundred and One Dalmatians",1961年)のプラチナ・エディションDVD発売を記念した「ベストドッグパートナー賞」授賞式が17日都内で行われ、ユンソナと平山あやが受賞したようだ。
「燃えよ!ピンポン」("Balls of Fury",2007年)のPRイベントが17日都内で行われ、堤下敦と四元奈生美が出席したようだ。
中国で放送が禁止されたタン・ウェイ出演のCMが、台湾で4月から放送されるらしい。
韓国内368スクリーンで上映中のナ・ホンジン監督「追撃者」("The Chaser",2008年)の観客動員数が15日、400万人を超えたようだ。
北京オリンピック公式記録映画撮影隊の壮行式が行われ、計10組の撮影隊が米国、ドイツ、イラン、ブラジルなど9カ国に向けて出発したようだ。
ジャレッド・ヘス監督の新作コメディ"Gentlemen Broncos"で、ジェニファー・クーリッジ、マイケル・アンガラーノ、サム・ロックウェルが共演するようだ。
ソニーマーケティングは17日、パソコンユーザー向け動画配信サービス「branco」を31日にスタートすると発表したようだ。
ハル・ベリーが16日、第1子となる女の子を出産したようだ。
全米週末興収は、「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")が4510万ドル(3954館)で初登場1位を記録、ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、ショーン・ファリス(Sean Faris)主演"Never Back Down"は861万ドル(2729館)で3位、ニール・マーシャル(Neil Marshall)監督、ローナ・ミトラ主演"Doomsday"は474万ドル(1936館)で7位のスタートとなったようだ。
ジャック・マイヨール(Jacques Mayol,1927-2001)の晩年の姿を追った、東京大学大学院生によるドキュメンタリー映画「ブルー・シンフォニー」の試写会が、16日に佐賀県唐津市で行われたようだ。
Turbine Inc.とCodemasters Onlineは、オンラインRPG"The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar"に続く第2弾"The Lord of the Rings Online: Mines of Moria"を晩秋にリリースすると発表したようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)、ベンジー・マデン(Benji Madden)兄弟によるファッションブランドDCMAの新店舗オープニング・パーティに出席したニコール・リッチー(Nicole Richie)は、生後9週間の娘について「母と一緒なの。パーティは楽しいけど、娘を置いて来るのは嫌だったから少し辛いわ。娘はどうしてるかしら?っていつも考えちゃう。まだ1時間しかたってないのに2回も確認しちゃったわ」と語ったようだ。
レオン・ライとモデルのロー・ジーエルが結婚したらしい。
岐阜県大垣市の「大垣映像プロジェクト」による自主製作映画「四十七人目の男-大垣へきた内蔵助」の上映会が16日、同市内で行われたようだ。
小田一生監督「カンフーくん」のPRイベントが、22日に大丸福岡天神店で行われるようだ。主演のチャン・チュワンが出演するらしい。
レスリー・チャン(張国栄,1956-2003)の「没5周年記念コンサート」が4月1日に香港で開催されるらしい。中国公演も計画されていたものの、ギャラなどで1000万香港ドルが必要なため中止となったとか。
TVアニメシリーズ「ガーフィールド」("Garfield and Friends")15話を収録したDVD"Garfield: A Cat and His Nerd"が、5月13日に米Fox Home Entertainmentから発売されるようだ。
韓国映画振興委員会の発表によると、2008年1-2月の国産映画シェアは64%に達したようだ。「私たちの生涯最高の瞬間」(イム・スンレ監督)、「追撃者」(ナ・ホンジン監督)などのヒットが貢献した模様。
映画「ブタがいた教室」の撮影が16日、都内の小学校で行われ、主演の妻夫木聡らが参加したようだ。
小田一生監督「カンフーくん」に主演するチャン・チュワンが、17日に行われるハッスル後楽園大会にTAJIRIチームのセコンドとして参戦するらしい。
三池崇史監督「神様のパズル」に、小島よしおが出演しているらしい。
サマンサ・モートンは、児童養護施設を舞台にした映画"The Unloved"で監督デビューするようだ。「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」("Brothers of the Head",2006年)のトニー・グリゾーニ(Tony Grisoni)が脚本を担当、9月から撮影に入る模様。
「瀬上の森を守ろう 映画と講演の集い」が16日、横浜市内で開催され、田中康夫の講演と「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)の上映が行われたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、無断でアカデミー賞授賞式の入場券を販売したとして、Red Baron RecordsとMillionaire's Conciergeの2社に対し訴訟を起こしたようだ。
韓国の映画販売会社Fine Cutは、よしながふみのコミック「西洋骨董洋菓子店」のミン・ギュドン監督による映画化「アンティーク」("Antique")と、チェ・ホ監督の新作「ゴーゴー70」("Go Go 70s")の販売権を獲得したようだ。
Celestial Picturesは、テイラー・ウォン監督、レスリー・チャン、マギー・チャン共演「君が好きだから」("Behind the Yellow Line",1984年)のBlu-Ray Discソフトを4月1日に発売するようだ。
米FXは最新作"Iron Man"、"The Incredible Hulk"を含む5作品のCATV放映権を、Marvel Studiosから計1億1000万ドルで獲得したようだ。
Miramax Filmsとスコット・ルディン(Scott Rudin)は、リチャード・プライス(Richard Price)の小説"Lush Life"の映画化権を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、30地域の6900館で公開中のローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")が3800万ドルでトップとなったようだ。
16日に閉幕した第10回ドーヴィル・アジア映画祭(Deauville Asian Film Festival)で、チョン・スイル監督「黒い土の少女」("With the Girl of Black Soil",2007年)が作品賞を獲得したようだ。
米CBS Filmsは、ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)によるタイトル未定のコメディ脚本を100万ドルで獲得したようだ。ラスヴェガスにやって来た団塊世代の4人が主人公になるらしい。
香港のSundream Motion PicturesはThe Weinstein Co.と契約、第1弾として「迷子の警察音楽隊」("The Band's Visit",2007年)、「シッコ」("SiCKO",2007年)、"Teeth"(2008年)の3作品を配給するようだ。
ブリトニー・スピアーズは15日夜、ロシア料理のレストランでメル・ギブソンと食事をしたらしい。
リハビリ治療を終えてからほぼ半年となったリンゼイ・ローハンは「間違った状況に自分を置いてしまった。正しい場所に焦点を合わせようとしていなかった。でも、私の家族はいつも私を大事にしてくれて、私を支えてくれた。素晴らしい家族に恵まれて、私は幸せだわ」と語ったようだ。
米最大手映画館チェーンのRegal Entertainment Groupは、"Red Band"と呼ばれる年齢制限付き予告編の上映を認める決定を下したようだ。
シドニー・ガブリエル・コレット(Sidonie Gabrielle Colette)の小説「シェリ」("Cheri")のスティーヴン・フリアーズ監督、ミシェル・ファイファー主演の映画化で、ルパート・フレンドとキャシー・ベイツが共演するようだ。
ナオミ・ワッツは、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")出演の噂を否定したようだ。
TVアニメシリーズ"Star Wars: The Clone Wars"を手がけるジョージ・ルーカスは「TVは大好きだ。『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』("The Young Indiana Jones Chronicles",1992-1993年)の時は最高に幸せだったよ。映画のようなプレッシャーが無いんだ。映画は小さな狭い箱のようなもので、箱に合わなければ立ち去るしかない。テレビはもっと動き回れる余地があるんだ」と語ったようだ。
TSUTAYAは、三宮店など全国主要10店舗と宅配DVD/CDレンタルサービスTSUTAYA DISCASで、19日からBlu-Ray Discソフトのレンタルを開始するようだ。
J・J・エイブラムスのBad Robotは、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト(John Ajvide Lindqvist)小説に基づくスウェーデン映画"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)のリメイク権を獲得したようだ。
  3/18
山下真司の義理の息子で、「湾岸ミッドナイト」(渡辺寿監督,1992年)にも出演した、元俳優の森部達也さんが8日亡くなった(38歳)。ご冥福をお祈りいたします。
堤幸彦監督「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」の完成披露試写会が17日都内で行われ、堂本光一、釈由美子、伊原剛志、北大路欣也、石原さとみらが出席したようだ。
石井竜也と高杉さと美がデュエットする東京ディズニーリゾートのテーマソング「魔法の鍵〜The Dream Goes On」が完成、4月15日からCDが発売されるようだ。
日本ビデオ倫理協会の審査部統括部長警視庁に逮捕されたことについて、日本ペンクラブは18日、「公権力の介入」にあたるとする抗議の声明を発表したようだ。
中国政府は、国内からのYouTubeへの接続を遮断したようだ。
香港影視娯楽博覧が17日、香港で開幕したようだ。
リ・イン監督による日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映を予定していた新宿バルト9は、「問題が起こる可能性」があるとして上映を取りやめたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクション「ファンタスティック・ワールド」が17日、報道関係者に公開されたようだ。ウエンツ瑛士と小池徹平による新曲「時を越えて〜Fantastic World」も披露されたらしい。
Walt Disney Animation Studios Animation Research Libraryのレラ・スミス(Lella Smith)館長が来日、「花と木」("Flowers and Trees",1932年)、「シンデレラ」("Cinderella",1950年)、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)などの原画やセル画などおよそ250点を返還することになった千葉大学を訪れたようだ。
Los Angeles Times紙は17日、1994年に起きたトゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)に対する襲撃事件について、ショーン・コムズとNotorious B.I.G.(1972-1997)は事前に知っていた、と報じたようだ。コムズはこれを否定した模様。
Metallicaは、4月19日のRecord Store Dayに、サンフランシスコ近くのRasputin Musicマウテンビュー店でインストア・ライヴを行うらしい。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第19回GLAAD Media賞が17日発表され、映画部門では、マシュー・ヴォーン監督「スターダスト」("Stardust")とエイタン・フォックス(Eytan Fox)監督"The Bubble"が受賞したようだ。
ABBAにドラマーとして参加、「アバ ザ・ムービー」("ABBA: The Movie",1977年)にも出演した、オラ・ブランカート(Ola Brunkert)さんが16日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ポール・マッカートニーとヘザー・ミルズ(Heather Mills)の離婚訴訟で、ロンドン高等法院は17日、マッカートニー側が総額2430万ポンドを支払うよう命じたようだ。
図師三千男監督「三十九枚の年賀状」の製作発表が17日、宮崎市内で行われ、夏未エレナ、松本明子、東国原英夫知事らが出席したようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作の撮影が、18日からカリフォルニア州ノースリッジで始まったようだ。
Notorious B.I.G.(1972-1997)の半生を描くジョージ・ティルマンJr.監督の新作"Notorious"に主演するジャマル・ウーラード(Jamal Woolard)の画像が公開されたようだ。
大ヒットミュージカルの映画化"Mamma Mia!"の最新予告編が、米ABCで18日放送の"Dancing with the Stars"で披露されるらしい。
ショウ・ブラザーズ(邵氏兄弟有限公司)の設立者の一人で、香港映画の父と呼ばれるランラン・ショウ(邵逸夫)が、九龍の病院に入院しているらしい。
リンゼイ・ローハンの代理人は、ローハンが先週末にビバリーヒルズで開かれたパーティに出席したことについて「パリス(・ヒルトン)の関係するパーティだとは知らされていなかった。また、アルコール飲料のスポンサーがいることも知らなかった。もし知っていれば、出席しなかっただろう」とコメントしたようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie",2008年)の続編を検討しているらしい。「みんなと話しているところ。ショーン・コムズの名前も挙がっているわ。彼ほどパーフェクトな人がいる?」と語ったようだ。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)のDVDが、4月22日に米国で発売されるようだ。
落合正幸監督の新作サイコホラー"Shutter"に出演するジョシュア・ジャクソン、レイチェル・テイラー(Rachael Taylor)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)のBlu-ray Discが、7月8日に米Warner Home Videoから発売されるようだ。続編「ダークナイト」("The Dark Knight")の冒頭6分間の映像なども収録されているらしい。
けんもち聡監督「今度の日曜日に」で、市川染五郎、ユンナが共演するようだ。現在、長野県松本市内で撮影中らしい。
長澤まさみ、上野樹里、瑛太が共演する、4月10日スタートのフジテレビ「ラスト・フレンズ」で、宇多田ヒカルの「Prisoner Of Love」が主題歌に起用されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のヒット祈願が18日、都内の日枝神社で行われ、ベン・バーンズと尾上菊之助が出席したようだ。
韓国ドラマ「冬のソナタ」のアニメ化が正式発表されたようだ。韓日合作で制作され、ペ・ヨンジュンも声優として参加するらしい。
スタジオジブリ・レイアウト展が、7月26日から東京現代美術館で開催されるようだ。
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(塚本連平監督)の試写会が、23日までYahoo!動画で行われているようだ。
「デューン/砂の惑星」("Dune",1984年)のピーター・バーグ監督による再映画化は、Paramount Picturesが製作するようだ。
DreamWorks Animationの新作"How to Train Your Dragon"で、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)、ジェイ・バルチェル、クリストファー・ミンツ=プラッセ(Christopher Mintz-Plasse)が声優を務めるようだ。
Kopelson Entertainmentは、新作コメディ"Rocket Ship"の脚本にティファニー・ポールセン(Tiffany Paulsen)を起用したようだ。ニューメキシコに引っ越してきた父子が砂漠に埋もれた光り輝く巨大な物体を発見し・・・という話になるらしい。
Walt Disney Picturesは、スティーヴン・アンティン(Steven Antin)脚本・監督によるタイトル未定の音楽映画を製作するようだ。
ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演の新作ロマンチックコメディ"The Ugly Truth"で、シェリル・ハインズがキャストに加わったようだ。4月から撮影に入る模様。
まもなく全米公開されるタイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演最新作"Tyler Perry's Meet the Browns"のTV放映権を、米Turner Broadcastingが獲得したようだ。
Matzことアレクシス・ノレント(Alexis Nolent)によるグラフィックノベル"Cyclops"の映画化権をWarner Bros.が獲得、ジェイムズ・マンゴールドの監督で映画化するようだ。
欧州の映画産業に資金を投入する欧州連合によるMEDIA Programmeに、クロアチアが加わったようだ。
中国で公開中のドニー・イェン、レオン・ライ、ケリー・チャン共演の新作「江山美人」("An Empress and the Warriors",2008年)について、Mei Ah Entertainmentがアジア地域、Golden Networkがそれ以外の全世界での販売権を獲得したようだ。
ニューヨークの俳優学校The Stella Adler Studioの主催による第4回Stella by Starlightが17日開催され、ロイ・シャイダー(1932-2008)の功績を称える奨学基金Roy Scheider Scholarship Endowment Fundの設立が発表されたようだ。スティーヴン・スピルバーグが5万ドルを寄付したらしい。
有名人写真家フィリップ・ハルソマン(Philippe Halsman,1906-1979)が、1928年のアルプス登山旅行中に同行していた父親が転落死した事件で殺人罪に問われた裁判を描く、ジョシュア・シンクレア(Joshua Sinclair)監督、パトリック・スウェイジ主演の新作"Jump"が、4月16日にオーストリアのリンツでワールドプレミア上映されるようだ。
第2回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)授賞式が17日、香港で行われ、各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「シークレット・サンシャイン」("Secret Sunshine")
■監督賞 イ・チャンドン (「シークレット・サンシャイン」)
■主演男優賞 トニー・レオン (「ラスト、コーション」)
■主演女優賞 チョン・ドヨン (「シークレット・サンシャイン」)
■助演男優賞 スン・ホンレイ (「モンゴル」)
■助演女優賞 ジョアン・チェン (「太陽照常升起」)
■脚本賞 ジョニー・トー、ワイ・カーファイ (「マッド探偵」)
■生涯功労賞 山田洋次
■エドワード・ヤン新人賞 石井裕也
ドイツの週末興収は、280スクリーンで13日に封切られたデニス・ガンゼル(Dennis Gansel)監督の新作"Die Welle"(The Wave)が、380万ドルでトップとなったようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)の製作、ジェイムズ・マクティーグの監督、チョン・ジフン(Rain)の主演による新作"Ninja Assassin"で、コリン・チョウの共演が決まったようだ。4月下旬から5月上旬に製作に入る模様。
メル・ギブソンと夕食を共にしたと報じられたブリトニー・スピアーズは、先月の入院以降、何度かメル・ギブソン夫妻と会っているらしい。
マドンナの代理人は、ガイ・リッチーとの離婚の危機が報じられていることについて「夫妻は今も幸せな結婚生活を送っている」とコメント、報道を否定したようだ。
ジョージ・クルーニーは、「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)への復帰の噂について「そんな話は来てない」と否定したようだ。
ソレイユ・ムーン・フライ(Soleil Moon Frye)は17日、第2子となる女の子を出産したようだ。
精神病院で2週間を過ごしたスティーヴォーは「俺は精神的な使命を負っている。徐々に、バカげた行動でみんなを笑わせることよりも深い意図が、俺の人生にあることに気付き始めている」とブログで語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、ケヴィン・フェダーラインの訴訟費用37万5000ドルを支払うよう命じられたようだ。
昨年のクリスマス、恋人のアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)から最新型Triumph Bonnevilleをプレゼントされたピート・ウェンツ(Pete Wentz)は「彼女に『自分のヘルメットを買えば一緒に乗れるよ』って言ったんだ。そうしたら『ヘルメットは買わないし、一緒に乗りたくない。あなたが乗り方を覚えるまでは』って言われちゃったよ。昨日も乗ったけど、バイクに乗るのがこんなに難しいとは思ってもいなかったよ」と語ったようだ。
カントリー歌手のドリー・パートンは、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)について「彼女は、まるで小さなエルヴィスよ。子供たちはハンナ・モンタナ(Hannah Montana)としての彼女が好きだけど、彼女が素晴らしいシンガー・ソングライターだということに気付いていない人も多いんじゃないかしら。彼女は40歳のような歌を書いているわ。とてもディープ。番組が終わった後、大成すると思う。名付け親としての贔屓目もあるけど、あの子の才能や人々に与える影響力は素晴らしいわ」と語ったようだ。
トーマス・ジェインが17日早朝、2008年型Maseratiを運転中にスピード違反でカリフォルニア・ハイウェイパトロールの制止を受け、飲酒運転で逮捕されたようだ。
24日放送の米CBS"How I Met Your Mother"(2005年-)にゲスト出演するブリトニー・スピアーズの劇中写真が公開されたようだ。
エヴァ・メンデスは、Calvin Kleinによる下着のイメージモデルに起用されたようだ。
BitTorrent日本法人は17日、4月1日から日本での商用コンテンツ配信サービスをスタートさせると発表したようだ。
一瀬隆重、角川歴彦らが参加する「デジタル・コンテンツ法有識者フォーラム」は17日、ネット上でのデジタルコンテンツ配信において著作権者らの権利を制限する「ネット法」の制定を求める政策提言を発表したようだ。
デヴィッド・トゥーヒー脚本・監督、ティモシー・オリファント主演のアクションスリラー"A Perfect Getaway"で、スティーヴ・ザーンの共演が決まったようだ。
デイヴ・ロドリゲス(Dave Rodriguez)監督の新作"Anytown"で、ナターシャ・ヘンストリッジの共演が決まったようだ。マシュー・オリアリー、マーシャル・オールマンらの主演で、現在ロサンゼルスで撮影中らしい。
ジョシュア・チュニック(Joshua Tunick)監督の新作コメディ"For Better or for Worse"で、チャド・アレン(Chad Allen)、ジャニーン・ガラファロ、レベッカ・ゲイハート、ソレイユ・ムーン・フライ(Soleil Moon Frye)、パトリック・マルドーン、ブラッド・ロウが共演するようだ。
17日から撮影に入ったロネ・シェルフィグ監督の新作"An Education"で、出演予定だったオーランド・ブルームがスケジュールの都合で急遽降板した模様。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
株式会社ゲオは、4月12日から全国約800店舗のゲオショップでBlu-ray Discソフトのレンタルをスタートすると発表したようだ。
  3/19
「BLACK JACK」(出崎統監督,1996年)などの映画や、「刑事コロンボ」("Columbo",1971-1978年)、「ツイン・ピークス」("Twin Peaks",1990-1991年)などの海外TVドラマ吹き替え版などを担当した、音響ディレクターの左近允洋さんが10日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督)に出演する水谷豊と寺脇康文が、警視庁の飲酒運転抑止ポスターに起用されたようだ。
大分県内で撮影された作品を特集する「大分・別府ロケ映画祭」が、29日から別府市の別府ブルーバード劇場で行われるようだ。「悲しき天使」(大森一樹監督,2006年)、「恋空」(今井夏木監督,2007年)、「22才の別れ Lycoris-葉見ず花見ず物語」(大林宣彦監督,2006年)、「復讐するは我にあり」(今村昌平監督,1979年)などが上映されるほか、大森一樹監督らによるトークショーも予定されているらしい。
4月17日に開幕する第15回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalのラインナップが発表されたようだ。マツタニ・コウジ監督"Virtual JFK: Vietnam If Kennedy Had Lived"など米国作品44本を含む、36カ国173作品が上映されるらしい。
マックジー監督による「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"で、アントン・イェルチンが出演交渉に入っているようだ。10代のカイル・リースを演じるらしい。また、脚本執筆についてポール・ハギスと交渉中らしい。
米Showtimeのコメディ・パイロット"United States of Tara"で、トニ・コレットとジョン・コルベットが共演するようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作ダーク・コメディ・ホラー"Jennifer's Body"で、アダム・ブロディとJ・K・シモンズがキャストに加わったようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ主演による人気ビデオゲームの映画化"Max Payne"で、ボー・ブリッジスがキャストに加わったようだ。
ブライアン・リー・オマリー(Bryan Lee O'Malley)のグラフィック・ノベル"Scott Pilgrim's Precious Little Life"に基づく、エドガー・ライト(Edgar Wright)監督の新作"Scott Pilgrim's Little Life"で、マイケル・セラ(Michael Cera)が出演交渉中のようだ。
J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)の小説「ホビットの冒険」("The Hobbit")の署名入り初版が18日、ロンドンでオークションにかけられ、6万ポンドで落札されたようだ。
4月22日スタートの日本テレビ「おせん」に、内博貴がレギュラー出演するようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督は「ホビットの冒険」("The Hobbit")について「今の段階ではまだサインしていない。交渉は進行中だ」と語ったようだ。
総製作費2億ドルの新作"Justice League Mortal"は、オーストラリア政府による新しい税制優遇措置の適用を拒絶されたようだ。ジョージ・ミラー監督は「オーストラリア映画産業にとって生涯で1度のチャンスを、いい加減な考えで無駄にしてしまった」と非難したらしい。
チャン・ジン監督による短編ドラマ「Uターン」で、ソ・ジソブとイ・ヨンヒが共演するらしい。
タン・ウェイが出演するCMの放送差止めについて、中国国家広播電影電視総局の副局長は「青少年への影響を考慮した」と説明したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")で初共演を果たしたジャッキー・チェンとジェット・リーは、15年前から企画している脚本に基づく新作で再び共演するらしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マギー・スミスは、乳がんの治療を受けていることを明らかにしたようだ。
ナオミ・ワッツは、オーストラリアで撮影中の"X-Men Origins: Wolverine"に出演するリーヴ・シュライバーと週末を過ごすために帰国していたようだ。17日にロサンゼルス空港に戻った時には、左手の薬指に大きなダイヤの指輪をしていたとか。
ウィル・スミスは「スティーヴン・スピルバーグの友人になるために、ユダヤ教徒になる必要は無い。モハメド・アリの友人になるために、イスラム教徒になる必要は無い。トム・クルーズの友人になるために、サイエントロジー教徒になる必要は無い。僕はクリスチャンであり、全ての宗教を学ぶ人間だ。僕は、全ての人々とその生き方に敬意を払う」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)にゲスト出演したブリトニー・スピアーズは、米TV Guide誌最新号の表紙を飾ったようだ。
「アンドロメダ・・・」("The Andromeda Strain",1971年)を4時間のミニシリーズとして再像化した、米A&Eによる"The Andromeda Strain"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
ジョーダン・ギャラン(Jordan Galland)監督、ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)、デヴォン青木、ジョン・ヴェンティミリア(John Ventimiglia)、ラルフ・マッチオら共演の新作コメディ"Rosencrantz and Guildenstern Are Undead"の予告編が公開されたようだ。
短編オムニバス映画"New York, I Love You"の一編でナタリー・ポートマンと共演する予定だったハシディーム派ユダヤ人のエイブ・カーペン(Abe Karpen)が降板したようだ。「ラビはハシディーム派の人間がハリウッド映画に出演していることが気に入らない。昨日、ラビに呼び出され、出演を止めなければ子供たちを学校から追い出すと言われた」とか。
MGMは、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)シリーズの新作を企画しているらしい。
香港で開催中の映画見本市で18日、雑賀俊郎監督「チェスト!」が上映され、宮崎香蓮、高橋賢人が出席したようだ。
6月20日から北米46都市で開催されるパンク・ロックイベント「Warped Tour 2008」で、オレスカバンドが全公演に出演するようだ。
シャイア・ラブーフは、先月カリフォルニアのバーバンクの禁煙エリアで煙草を吸っていたとして、18日に出廷を命じられていたものの法廷に現れず、当局は逮捕状を発行したようだ。
「全然大丈夫」上映中の都内劇場で18日、藤田容介監督と松尾スズキによるトークショーが行われたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の特別映像上映会が18日都内で行われ、ベン・バーンズとプロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)が出席したようだ。
ジャネット・ジャクソンが4月9日に緊急来日するらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「犬と私の10の約束」が1位、「魔法にかけられて」が2位、「ビルマ、パゴダの影で」が3位となったようだ。
フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督、メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、アマンダ・サイフリッドら共演の新作"Mamma Mia!"の予告編が公開されたようだ。
「L change the WorLd」(中田秀夫監督,2008年)の興収が28億7000万円に達し、「デスノート」(金子修介監督,2006年)の記録を上回ったようだ。
「マリと子犬の物語」(猪股隆一監督,2007年)のDVDが、6月7日に新潟県で先行発売されるらしい。
クリント・イーストウッドは、Warner Bros.とVillage Roadshow Picturesによる新作"Gran Torino"で監督と主演を務めるようだ。12月公開予定とか。
Paramount Picturesは、「ジャック・ライアン」シリーズ最新作の監督として、サム・ライミと交渉中らしい。
Summit Entertainmentは、ベン・メズリック(Ben Mezrich)の小説"Rigged: The True Story of an Ivy League Kid Who Changed the World of Oil, From Wall Street to Dubai"の映画化権を獲得したようだ。
Warner Bros.とLegendary Picturesは、ジョゼフ・ディレイニー(Joseph Delaney)の児童書「魔使いの弟子」を映画化する新作"Spook's Apprentice"の監督にケヴィン・リマを起用したようだ。
「風雲 ストームライダーズ」("The Storm Riders",1998年)の続編"The Storm Riders II"の撮影が来月から始まるようだ。ダニー・パン、オキサイド・パン兄弟が監督を務め、アーロン・クォック、イーキン・チェンが再び共演するらしい。
5月28日から開催される、Los Angeles Conservancy主催の映画上映会Last Remaining Seatsでは、「海底王キートン」("The Navigator",1924年)、「ミルドレッド・ピアース」("Mildred Pierce",1945年)、「紳士は金髪がお好き」("Gentlemen Prefer Blondes",1953年)などの古典作品のほか、「007/ゴールドフィンガー」("Goldfinger",1964年)、「ヤング・フランケンシュタイン」("Young Frankenstein",1974年)なども上映されるらしい。
ヴァージニア・マドセンとカーリー・メオラ(Karly Meola)は、新しい映画製作会社Title IX Productionsを設立したようだ。第1弾として、64歳から94歳までの卓越した女性達の姿を追う、ヴァージニアの母エレイン・マドセン(Elaine Madsen)の監督によるドキュメンタリー映画"I Know a Woman Like That"を手がけるほか、「エレクトリック・ドリーム」("Electric Dreams",1984年)のリメイクなども企画されているらしい。
ドキュメンタリー作品の製作を手がけるFilm Australia、映画投資会社Film Finance Corp.、映画製作を支援するAustralian Film Commissionの3つの政府機関を統合して設立されるScreen Australiaの臨時代表として、情報通信局の副局長を務めるリン・マドック(Lyn Maddock)が指名されたようだ。
カタロニアの映画監督ベントゥーラ・ポンス(Ventura Pons)は、ある家族に起きた2つの出来事を描く新作"Forasteros"を手がけるようだ。4月14日から撮影に入る模様。
4月17日にスイスのニヨンで開幕するドキュメンタリー映画祭Visions du Reelで、ロシアの右翼の若者達の姿を追った、ニノ・キルタゼ(Nino Kirtadze)監督の"Durakovo: Village of Fools"(2007年)がオープニング上映されるようだ。
ヴィンス・ヴォーンは、米芸能事務所UTAとマネージャーのエリック・ゴールド(Eric Gold)との契約を打ち切ったようだ。「ブラザーサンタ」("Fred Claus",2007年)の興行的失敗が原因らしい。
「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)とその続編「2010年」("2010",1984年)の原作などで知られる、英SF作家のアーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke)さんが19日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ケンタッキー・ダービーに出場する競走馬のトレーナーたちの姿を追ったドキュメンタリー映画"The First Saturday in May"(2007年)の米国内配給権を、Truly Indieが獲得したようだ。
中国国内での撮影許可が下りなかった、ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙ら共演の新作"Shanghai"は、タイと英国で撮影されることになったようだ。
マーク・バーネット(Mark Burnett)は、昨年に引き続きMTV Movie Awardsの制作総指揮を担当するようだ。
英国映画館チェーンCineworldは2007年の業績を発表、営業利益は前年比62%増の6130万ドル、収益は7.8%増の5億7550万ドルに達したようだ。
チェコ共和国で1月26日から上映されている、元大統領で劇作家のヴァーツラフ・ハヴェル(Vaclav Havel)の半生を追った映画"Obcan Havel"(Citizen Havel)は、公開6週間で観客動員数10万人を突破、ドキュメンタリー作品としては同国史上最大のヒットとなっているようだ。
「イングリッシュ・ペイシェント」("The English Patient",1996年)、「リプリー」("The Talented Mr. Ripley",1999年)、「コールド マウンテン」("Cold Mountain",2003年)、「こわれゆく世界の中で」("Breaking and Entering",2006年)などの作品を手掛けた、英映画監督・脚本家のアンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella)さんが17日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
カースティ・アレイは、オプラ・ウィンフリーのHarpo Productionsと契約したようだ。水から出演する新番組の制作などを企画しているらしい。
Van Halenは、延期していた全米ツアーの新しい日程を発表したようだ。エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)の病状については明らかにしていない模様。
ジュード・ロウは、アンソニー・ミンゲラ監督の死について「アンソニーの突然の悲報を聞いて、大変ショックを受けている。他のどの監督よりも多く、彼の3本の作品に出演したが、彼とは仕事仲間としてよりも友人としての関係を築いてきた。脚本家、監督としての才能は素晴らしく、また、サッカーからオペラまで様々なものに興味を抱く、暖かく優しく楽しい男だった。彼を失ったことを、とても寂しく思う」とする声明を発表したようだ。
クリスチャン・ベイルは、「ダークナイト」("The Dark Knight")で共演したヒース・レジャーについて「ヒースは役を楽しんでいたし、本当に気に入っていた。彼はとてもユニークな男だったからね。彼との仕事を僕も楽しんだよ」と語ったようだ。
ジム・キャリーは、ジェニー・マッカーシーとの交際について「ジェニーといて幸せだよ。でも、もう結婚はしない。2度も結婚したら、もう止めるべきだよ」と語ったようだ。
「GOEMON」の紀里谷和明監督によるライブチャットイベントが、21日に公式サイトで行われるようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の予告編第2弾が、今週中にネット上で配信されるらしい。
「ハンティング・パーティ」("The Hunting Party",2007年)のブログ小説が無料で公開されているらしい。
ジム・キャリーは、鬱病克服のための本を執筆しているらしい。
アダム・カローラ(Adam Carolla)脚本・主演の新作コメディ"The Hammer"からの特別映像が公開されたようだ。
  3/20
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督,2007年)の上映会と、プロデューサー山際新平によるトークショーが20日、三重県志摩市で開催されるようだ。
「フレンズ ポールとミシェル」("Friends",1971年)のDVD化記念試写会が20日都内で行われ、松田美由紀が出席したようだ。
「ヅラ刑事〜頭上最大の作戦〜」のDVD発売会見が20日都内で行われ、河崎実監督、モト冬樹らが出席したようだ。
川尻善昭監督「HIGHLANDER」("Highlander: The Search for Vengeance",2007年)の日本語吹き替え版で、小栗旬が主人公の声を担当するようだ。
30日に行われる第22回高崎映画祭授賞式に、青山真治、石田えり、濱田岳、蓮佛美沙子、山田健太、板谷由夏、並木愛枝らが出席するようだ。
三重県の離島を舞台にしたドキュメンタリー映画2作品「男たちの馬歌〜海底に沈む絶えの島変」「男たちの馬歌〜悪魔祓いの島変」が製作され、22日から鳥羽市内で上映されるようだ。
レオン・ライとモデルのロー・ジーエルとの結婚報道について、所属事務所はこれを否定したようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の前夜祭が19日行われ、パク・シニャンの舞台挨拶と共に主演映画「約束」(1998年)が上映されたようだ。
20日から日本科学未来館で開催される「エイリアン展」の応援団長に中川翔子が就任したようだ。
「大列車作戦」("The Train",1964年)、「わが命つきるとも」("A Man For All Seasons",1966年)、「スコルピオ」("Scorpio",1973年)、「ハムレット」("Hamlet",1990年)、「クイズ・ショウ」("Quiz Show",1994年)、「クルーシブル」("The Crucible",1996年)などの映画や数多くの舞台で活躍した、英俳優のポール・スコフィールド(Paul Scofield)さんが19日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Paramount Vantageは、トッド・ウォルドマン(Todd Waldman)とロブ・カーコヴィッチ(Rob Kerkovich)が設立したコメディ集団Summer of Tearsによるコメディ脚本"Beat Kip"のオプションを獲得したようだ。
TwinStar Entertainmentは、サンドラ・ブラウン(Sandra Brown)の小説「追わずにいてくれたら」("The Witness")の映画化についてオプションを獲得したようだ。
「ペルセポリス」("Persepolis",2007年)の英語吹き替え版が製作され、4月11日から米国で上映されるようだ。キアラ・マストロヤンニとカトリーヌ・ドヌーヴは英語版にも参加、ショーン・ペン、ジーナ・ローランズ、イギー・ポップらが声優を務めているらしい。
宝塚歌劇団月組公演「ME AND MY GIRL」の公開舞台稽古が19日、宝塚大劇場で行われ、瀬奈じゅん、彩乃かなみらが参加したようだ。
中国ドラマ「浣花洗剣録」のPR会見が18日、南京市で行われ、伊能静が出席したようだ。
リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演、ジェニファー・ガーナー、ロブ・ロウ、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)ら共演の新作"This Side of the Truth"で、ジョン・ホッジマン(John Hodgman)、ティナ・フェイ(Tina Fey)、クリストファー・ゲスト、ジェフリー・タンバーがキャストに加わったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート共演のヴァンパイア・スリラー"Twilight"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
トビー・エメリッヒ(Toby Emmerich)は、New Line Cinemaの社長兼COOに指名されたようだ。
ベニチオ・デル・トロ主演"The Wolf Man"からの最新画像が公開されたようだ。
若者の自殺率の低減を目指す、Jed FoundationのHalf Of Usキャンペーンに参加したピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、インタビューの中で、かつて自殺を図ったことを告白したようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、インターネットに流出したヌード写真について「何年か前、高校を卒業してモデルになったばかりの頃に撮ったものよ。私は若かったし、他人を信用していた。自分を守る術を知らなかったのよ」と語ったようだ。
キャサリン・ハイグルは「モルモン教の神学は今でも好きよ。でも宗教と深く関わり合うには、時間も努力もエネルギーも必要だわ。私は怠け癖が付いてしまって、日曜の朝に起きるのが辛いのよ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズが、今度は「サウスパーク」("South Park",1997年-)に登場するらしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「長谷川・ロッパの 家光と彦左」(マキノ正博監督,1941年)、「新・平家物語」(溝口健二監督,1955年)、「赤胴鈴之助」(加戸敏監督,1957年)、「四谷怪談」(三隅研次監督,1959年)、「雪之丞変化」(市川崑監督,1963年)、「廃市」(大林宣彦監督,1984年)、「タンポポ」(伊丹十三監督,1985年)など数多くの映画や舞台などで活躍した、長谷川一夫(1908-1984)の長男で俳優の林成年さんが2月6日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
曽田正人のコミック「シャカリキ!」が、大野伸介の監督、遠藤雄弥、中村優一、鈴木裕樹、中越典子、原田泰造、中井美穂らの共演で映画化されるようだ。
北朝鮮による横田めぐみ拉致事件を描いた漫画「めぐみ」を、政府の拉致問題対策本部がアニメ化、DVDで配布するほかネットで無料配信するらしい。
浜田雅功が出演するアサヒビール「クリア アサヒ」の新CMに、井筒和幸がゲストとして登場するらしい。
塚本連平監督「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の完成披露試写会が19日都内で行われ、市原隼人、佐々木蔵之介、麻生久美子らが出席したようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")の最新ポスターが公開されたようだ。
司法取引に応じ、犯罪者を収容する重警備の精神病院に潜入した麻薬密売人の実話に基づく、Paramountによる新作スリラーで。ウィリアム・モナハン(William Monahan)が脚本を手掛けるようだ。
バリー・アイスラー(Barry Eisler)の小説「雨の牙」("Rain Fall")が、マックス・マニックス(Max Mannix)の監督で映画化されるようだ。椎名桔平、アキホ・ハセガワ(Akiho Hasegawa)が主演するほか、ゲイリー・オールドマンが出演交渉中らしい。来月から日本で撮影に入る模様。
5月5日にニューヨークで開催されるActors Fundの式典で、アレック・ボールドウィンにNedda Harrigan Logan Awardが贈られるようだ。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)脚本・監督、ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、トム・ウィルキンソン共演の新作"Duplicity"で、ビリー・ボブ・ソーントンに代わって、ポール・ジアマッティの出演が決まったようだ。
ニール・マーシャルは、ジェイムズ・サリス(James Sallis)の小説に基づくUniversalの新作アクションスリラー"Drive"で監督を務めるようだ。ヒュー・ジャックマンの主演で、今夏にも撮影に入る模様。
R・J・カトラー(R.J. Cutler)監督は、リチャード・ゾグリン(Richard Zoglin)の著書"Comedy at the Edge: How Stand-Up in the 1970s Changed America"の映画化権を獲得、スティーヴ・マーティン、リチャード・プライヤー(Richard Pryor,1940-2005)、ジョージ・カーリン(George Carlin)らコメディアンがアメリカに与えた影響を描くドキュメンタリー映画を製作するようだ。
HanWay Filmsは、「スパニッシュ・プリズナー」("The Spanish Prisoner",1997年)、"All the Real Girls"(2003年)など、ジーン・ドゥーマニアン(Jean Doumanian)プロデュース作品の世界販売権を獲得したようだ。
プロデューサーのロバート・ハルミSr.(Robert Halmi Sr.)、ロバート・ハルミJr.(Robert Halmi Jr.)父子は、6月24日に開催される第34回サターン賞(Saturn Awards)授賞式で特別功労賞を受賞するようだ。
Participant MediaはTapestry Filmsと共同で、ティーガン・ウェスト(Tegan West)とスコット・アトキンソン(Scott Atkinson)の脚本に基づく新作コメディ"Minimum Wage"を製作するようだ。
Twentieth Century Foxは、「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)のジョン・シングルトン監督による映画版の全米公開日を、2009年6月12日に設定したようだ。
西部米脚本家組合(Writers Guild of America West)は、デンゼル・ワシントン監督"The Great Debaters"(2007年)を手掛けたロバート・アイゼル(Robert Eisele)とジェフリー・ポロ(Jeffrey Porro)にPaul Selvin Awardを贈るようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は、ABCおよびCBSとの2年契約について承認したようだ。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、バート・フレインドリッチ(Bart Freundlich)監督・脚本によるタイトル未定の新作ロマンチック・コメディに主演するようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック、マイケル・クラーク・ダンカン、タブー(Taboo)、リック・ユーンら共演の新作"Street Fighter: The Legend of Chun-Li"で、ニール・マクドノウがキャストに加わったようだ。
東宝は、「生きる」(1952年)、「姿三四郎」(1977年)など黒澤明監督の8作品の廉価版DVDを販売するコスモ・コーディネートに対し、1億2160万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(CDV-JAPAN)は18日、昨年12月に調査を行った「心に残るマイベストムービー」の結果を発表したようだ。
■グランプリ 「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)
■外国映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)
■日本映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督,2005年)
■劇場アニメ 「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)
スウェーデンの裁判所は、ヴィルゴット・シェーマン(Vilgot Sjoman)監督の"Alfred"(1995年)とクラエス・エリクソン(Claes Eriksson)監督の"The Shark That Knew Too Much"(1989年)のTV放映時に無断でCMを挿入したことは著作権の侵害に当たる、とする判決を下したようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"は、10月31日から英国で先行公開されるようだ。
第2子を妊娠中のトリ・スペリング(Tori Spelling)は、お腹の赤ちゃんが女の子であることを明らかにしたようだ。「お医者さんから女の子だと聞いた時には驚いたわ。(夫の)ディーン(・マクダーモット)は子供が2人とも男の子だから、男の子だけを狙うのね、っていつも冗談を言ってたの。話を聞いて、すぐに泣き出してしまったわ。信じられなかったの。可愛らしい男の子が生まれて、今度は女の子だなんて。本当に素晴らしいわ」と語ったようだ。
禁煙エリアでの喫煙容疑で18日に出廷を命じられていたシャイア・ラブーフの弁護士が、1日遅れで裁判所に現れ、罪状認否で無罪を主張したようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、レネー・ゼルウィガー共演の新作"Leatherheads"のプレミアが、クルーニーの父親の故郷ケンタッキー州メイズヴィルにあるWashington Opera Theatreで開催されるようだ。市長は「この50年で最大のイベントだ。街全体がざわめき立っている」と語ったらしい。
ハル・ベリーとガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)を結びつけたのは、ドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)だったらしい。「2人が出会ったのは(2005年11月の広告写真)撮影の時だったの。彼のことは良く知っていたから、少し背中を押してあげたの。2人の前で『デートしなさいよ』って言ったのよ」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールは、新作"Easy Virtue"の撮影を終えた後、プラチナ・ブロンドにしていた髪をブラウンに戻したようだ。
ジョビー・ハロルド(Joby Harold)は、フランク・ミラーのコミック"Ronin"のWarner Bros.による映画化と、マイケル・ライスマン(Michael Reisman)の児童書"Simon Bloom"のUniversalによる映画化で脚本を務めるようだ。
アン・フレッチャー監督、ライアン・レイノルズ、サンドラ・ブロック共演の新作ロマンチック・コメディ"The Proposal"で、マリン・アカーマン(Malin Akerman)、メアリー・スティーンバージェン、クレイグ・T・ネルソン、アシフ・マンドヴィがキャストに加わったようだ。今月から製作に入る模様。
ニック・ストーラー(Nick Stoller)監督、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、クリステン・ベル(Kristen Bell)共演の新作ロマンチック・コメディ"Forgetting Sarah Marshall"からの最新映像が公開されたようだ。
  3/21
JUJUは、イーサン・ホーク原作・脚本・監督・出演「痛いほどきみが好きなのに」("The Hottest State",2007年)の日本版テーマソング「Somewhere Down The Road」を歌うようだ。
飲酒運転根絶キャンペーンのPRイベントが21日都内で行われ、「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督)に出演する仮屋ユイカが出席したようだ。
4月6日スタートのNHK「わたしが子どもだったころ」の試写会と会見が21日都内で行われ、熊坂出監督らが出席したようだ。
TOTOとボズ・スキャッグスによるコンサートが20日、都内で行われたようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が20日、クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」の上映で開幕、綾瀬はるか、小出恵介らが出席したようだ。
ツアー中のJonas Brothersを追うリアリティ番組"Jonas Brothers: Living the Dream"が、米Disney Channelで今春スタートするようだ。
メル・ギブソンが所有する邸宅で19日、男性が首を吊って自殺しているのが発見されたらしい。
20日夜に開催されるNBAのDallas Mavericks対Los Angeles Clippers戦の模様が、ダラスの映画館に3Dで生中継されるらしい。
有名俳優らに対する盗聴容疑で起訴されているハリウッドの私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)の裁判で20日、Paramount Picturesのブラッド・グレイ(Brad Grey)CEOが証言台に立ったようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の未亡人リタ・マーリー(Rita Marley)の著書"No Woman No Cry: My Life With Bob Marley"を映画化するThe Weinstein Co.に対し、遺族は楽曲の使用を拒否したようだ。マーティン・スコセッシ監督によるドキュメンタリーでの使用を優先したらしい。
リドリー・スコットとレオナルド・ディカプリオは、新作ダーク・スリラー"The Low Dwellers"で再び組むようだ。
アンジェラ・バセットの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
先日亡くなったSF作家アーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke,1917-2008)は、故人の遺志により、スリランカの墓地に埋葬されるようだ。
ユアン・マクレガー、ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、マギー・Q、ナターシャ・ヘンストリッジ、レイチェル・テイラー共演の新作スリラー"Deception"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ、ピーター・ジャクソン両監督による「タンタンの冒険旅行」("Tintin")の映画化で、トーマス・サングスターが主演に起用されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新映像が公開されたようだ。
札幌グランドホテルは、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」("My Blueberry Nights",2007年)の公開を記念した特別メニュー「ブルーベリー・パイ」とオリジナルカクテル「マイ・ブルーベリー・ナイツ」を4月19日まで販売しているらしい。
ホアン・シャオミン主演の時代劇ドラマ「鹿鼎記」について、中国国家広播電影電視総局は700シーンのカットを命じたようだ。
「Sweet Rain 死神の精度」(筧昌也監督)の挿入歌で、藤木一恵の名義で歌手デビューした小西真奈美のシングル「Sunny Day」のPVが、22日正午からSony Music Online Japanで無料配信されるようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー出演作などを手掛けてきたメイクアップ・アーティストのジェフ・ドーン(Jeff Dawn)は、マックジー監督による「ターミネーター」シリーズ第4作への参加は否定したものの、スタン・ウィンストンが戻るだろう、とコメントしたようだ。
ニコール・リッチーがウエストハリウッドのブティックで買い物中、連れていた犬が青いドレスにおしっこをかけてしまい、そのドレスを1000ドルで買って帰ったらしい。
リアーナ(Rihanna)は先月、文化名誉大使任命式に出席するためバルバドスに向かう際、友人ら数人と飛行機に乗ったものの、自分だけファーストクラスに座り、友人らはエコノミーだったらしい。
クリス・ブラウンは、噂されているリアーナ(Rihanna)との交際をあらためて否定「恋愛関係という点では、僕は間違いなくシングルだ。彼女とは親しい友人だけど、恋愛とは違う。結婚を考えているわけじゃない。僕はまだ18歳だし、毎日の生活を楽しもうと思っているだけさ」と語ったようだ。
妊娠中のアンジェリーナ・ジョリーのお腹の子供は、二卵性の双子で男の子と女の子、とIn Touch誌が報じたようだ。
インドのアニメーション製作会社DQ EntertainmentはPritish Nandy Communicationsと契約、今後3年間で6作品を製作するようだ。
マレーシアのCartoon4Kidsは、中国のCreative Power Entertainingと共同で、3Dアニメと2Dアニメのシリーズを製作するようだ。
Mastan Alibhai Burmawalla監督、ビパシャ・バスー(Bipasha Basu)主演の新作ボリウッド映画"Race"が、21日から国内1300スクリーン、全世界合計1600スクリーンで公開されるようだ。
Continental Entertainment Capitalは、イ・スンム監督、チャン・ドンゴン、ジェフリー・ラッシュ、ケイト・ボスワースら共演の新作ファンタジー・アクション"The Laundry Warrior"への出資を決めたようだ。撮影は既に終了、製作費は4700万ドルになる見込みとか。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)のDVD発売記念イベントが20日都内で行われ、サンドウィッチマンと優木まおみが出席したようだ。
Yari Film GroupはEntertainment Oneと、製作する全作品のカナダでの配給について3年契約を締結したようだ。第1弾はブルース・ウィリス、ミーシャ・バートン共演の"Assassination of a High School President"になる模様。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsのノミネーションが発表され、アントニオ・ルイージ・グリマルディ(Antonio Luigi Grimaldi)監督、ナンニ・モレッティ主演"Caos calmo"(Quiet Chaos)が最多18部門で候補に挙がったようだ。
今年50歳の誕生日を迎えるジェイミー・リー・カーティスが、AARP The Magazine最新号の表紙を飾るようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフが企画について、元レギュラーのトリ・スペリング(Tori Spelling)は「パパ(番組のプロデューサー、アーロン・スペリング)は新しい『ビバヒル』をずっとやりたがってたから、天国から飛んでくるんじゃないかしら。私が出演するなら、まだティーンエージャーの母親には若すぎるから、メインキャラクタの継母とかがいいと思う」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは20日、交際中のベンジー・マデン(Benji Madden)に同行して南アフリカを訪問、小学校で子供たちと過ごすなどしたようだ。
ジャイモン・ハンスゥがモデルを務めるCalvin Kleinの下着の超巨大広告が、香港に登場したらしい。27階建てのビルの全面を使ったアジア最大の広告とか。交際中のキモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)は「彼は世界で一番大きいの」とコメントしたようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演の新作"Leatherheads"で共演したレネー・ゼルウィガーは「ジョージが映画を撮るって聞いて『いつ?』って尋ねたの。もし、ケータリングでピーナッツバターのサンドイッチを頼まれたとしても、喜んでそうしたわ。ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)との共演も最高だった。可哀想な私は、彼らのフットボールの試合を毎日見てなきゃいけなかったの。まさに夢の生活ね」と語ったようだ。
TVドラマ"The Tudors"(2007年-)第2シーズンのプレミアに出席したジョナサン・リース=マイヤーズは、左手の薬指に指輪をはめていたらしい。「ガールフレンド(のリーナ・ハマー)からもらったエタニティ・リングだよ。僕への秘密のメッセージが刻まれているんだ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の蝋人形が、ニューヨークのマダム・タッソー蝋人形館に登場したらしい。
ウディ・アレン監督によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、エヴァン・レイチェル・ウッド、ヘンリー・カヴィル、ラリー・デヴィッド(Larry David)が共演するようだ。
マーカス・ニスペル監督による新作"Friday the 13th"で、ジャレッド・パダレッキが主演に向けて最終交渉に入った模様。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")からの最新映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"で、レイ・パークが演じるSnake Eyesの画像が公開されたようだ。
マイケル・ラドフォード監督、マイケル・ケイン、デミ・ムーア共演の新作スリラー"Flawless"からの特別映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の劇中写真が公開されたようだ。
ヴァディム・ペレルマン監督、ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド共演の新作"The Life Before Her Eyes"の予告編が公開されたようだ。
  3/22
「遠くの空に消えた」(行定勲監督,2007年)のDVD発売イベントが22日都内で行われ、大後寿々花らが出席したようだ。
イ・ドンゴンの21歳の弟が20日、留学先のシドニーで刺殺された模様。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で21日、内田けんじ監督「アフタースクール」が上映され、大泉洋、田畑智子らが出席したようだ。
和田秀樹監督「受験のシンデレラ」の完成披露試写会が21日都内で行われ、寺島咲、豊原功補らのほか、主題歌を歌う星野みちるが出席したようだ。
北京オリンピックの聖火ランナーを務めるワン・リーホンが20日、北京で記者会見を行ったようだ。
DC ComicsのWarner Bros.による映画化"Jonah Hex"について、マーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)と共同監督を務めるブライアン・テイラー(Brian Taylor)は、脚本を完成させたようだ。
イ・ドンゴンのマキシシングル「ツキアカリ」が26日に発売されるらしい。
フジテレビで22日放送の「TAXI NY」("TAXi",2004年)で、森公美子がクイーン・ラティファの吹き替えを担当しているらしい。
DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)が来日、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")と"Monsters vs. Aliens"の3D映像のデモンストレーションを行ったようだ。
「イージー・ライダー」("Easy Rider",1969年)、「グランドキャニオンの黄金」("Wanda Nevada",1979年)などを手掛けた、映画プロデューサーのウィリアム・ヘイワード(William Hayward)さんが9日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
阪本順治監督「闇の子供たち」の完成披露試写会が21日都内で行われ、阪本監督らが部隊挨拶に立ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが設立したJolie Pitt Foundationの納税申告によると、2006年に2人が寄付した額は合計852万5930ドルだったようだ。同年、基金からは、国境なき医師団とGlobal AIDS Allianceにそれぞれ100万ドルが提供されたほか、Namibia Red Cross Action Programに13万7935ドル、Daniel Pearl Foundationに10万ドル、Global Green U.S.A.とEpidermolysis Bullosa Medical Research Foundationに10万ドルが渡されたらしい。
昨年11月に飲酒運転で逮捕されたミッキー・ロークは、無謀運転は認めたものの飲酒運転はしていないと主張、6ヶ月間の保護観察処分、1178ドル75セントの罰金、50時間の社会奉仕を命じられたようだ。
デヴィッド・ベッカムは、タトゥーについて「誰でも自分の心を表現する方法があると思うんだ。僕の場合はそれがタトゥなんだ」と語ったようだ。
デニス・クエイド、キンバリー・クエイド(Kimberly Quaid)夫妻に、代理母を通じて生まれた双子の赤ちゃんらに医薬品が過剰投与された医療事故で、カリフォルニア保健局は20日、ロサンゼルスのCedars-Sinai Medical Centerに対し罰金2万5000ドルを科したようだ。
クレイグ・マジン(Craig Mazin)監督の新作パロディ"Superhero Movie"からの映像が公開されたようだ。
  3/23
田原英考監督「アクエリアンエイジ 劇場版」が22日初日を迎え、長澤奈央、桜田通らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤二朗監督「memo」が22日初日を迎え、宅間孝行らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
筧昌也監督「Sweet Rain 死神の精度」が22日初日を迎え、金城武、小西真奈美、富司純子らが舞台挨拶に立ったようだ。
イ・ドンゴンの弟を刺殺した犯人は、アジア系ギャング団と関連があるらしい。
松井良彦監督「どこに行くの?」が22日、大阪市内で初日を迎え、柏原収史らが舞台挨拶に立ったようだ。
今井和久監督「ポストマン」が22日初日を迎え、長嶋一茂、北乃きい、原沙知絵、小川光樹らが舞台挨拶に立ったほか、安田成美が花束贈呈に訪れたようだ。
全国から募集した自主映画から優秀作品を選ぶ「ひろしま映像展」が、29日に広島市内で行われるようだ。
ウーズン主演の台湾ドラマ「公主小妹」の中国での放送が決まったようだ。
「千日前国際シネマ」、「千日前国際劇場」、「千日前国際地下劇場」の3館が、3月末で休館するようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭が23日閉幕、井上都紀監督「大地を叩く女」がコンペ部門のグランプリに選ばれたようだ。
YouTube Video Awardsが発表されたようだ。
イスラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画"Fitna"を製作した右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)に対する抗議デモが21日、アムステルダムで行われ、1000人の市民が参加したようだ。
ウィル・スミスのOverbrook Entertainmentは、古代エジプト王タハルカ(Taharqa)を描く"The Last Pharaoh"を製作するようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"で、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)の共演が決まったようだ。
法隆寺の国宝「玉虫厨子」の復刻に挑んだ岐阜県高山市の職人の姿を追ったドキュメンタリー映画「蘇る玉虫厨子 時空を越えた技の継承」の試写会が22日、同市内で行われ、ナレーションを担当した三國連太郎らが出席したようだ。
交際の噂を否定しているリアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウン(Chris Brown)が22日朝、ロンドンのホテルを出る所を目撃されたらしい。
ブリトニー・スピアーズは、自らのダンス・スタジオを開設する計画を立てているらしい。
ライアン・フィリップは、前妻リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールの交際について「彼はいい奴だよ。僕は彼女を愛しているし、彼女には幸せになって欲しい」と語ったようだ。
寺内康太郎監督「口裂け女2」が22日初日を迎え、岩佐真悠子、飛鳥凛、川村ゆきえが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
全米3961館で公開2週目を迎えた「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")は、21日の興収が1030万ドルに達し、トップを維持しているようだ。
ケヴィン・フェダーラインの30歳の誕生日を祝うパーティが21日、去年と同じラスヴェガスのナイトクラブで開かれたようだ。
ブリトニー・スピアーズが、米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)にゲスト出演した際に着用した衣装が、チャリティ・オークションに出品されるらしい。
米CBSはドラマシリーズ"Jericho"(2006年-)の打ち切りを決定、3月25日の放送が最終回となるようだ。
  3/24
24日より上演の舞台「ロス:タイム:ライフ」の公開舞台稽古が23日、東京グローブ座で行われ、小山慶一郎、古谷一行らが参加したようだ。
田村裕原作、古厩智之監督の映画「ホームレス中学生」で、小池徹平が主演するようだ。
英勉監督「ハンサム★スーツ」の撮影取材会が24日都内で行われ、塚地武雅、谷原章介、北川景子らが出席したようだ。
伊坂幸太郎の小説「重力ピエロ」の映画化で、森淳一が監督、加瀬亮が主演を務めるようだ。
わいせつ写真流出事件を題材にした映画が、北京で撮影中らしい。
スタンリー・クァン監督の新作ミュージカル映画「天王誘惑」で、アーロン・クォックが主演するようだ。
パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演の吸血鬼映画「コウモリ」で、シン・ハギュンとキム・ヘスクの共演が決まったようだ。4月から撮影に入る模様。
「狂い咲きサンダーロード」(石井聰亙監督,1980年)、「竜二」(川島透監督,1983年)、「四月怪談」(小中和哉監督,1988年)、「オールナイトロング」(松村克弥監督,1992年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーの小林紘さんが22日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Columbia Picturesは、スティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)による脚本企画"The Long Run"を獲得したようだ。死刑囚の無罪を証明しようとするジャーナリストの物語で、ウィル・スミスのOverbrook Entertainmentが製作を担当するらしい。
アル・ゴアの娘クリスティン・ゴア(Kristin Gore)とデヴィッド・O・ラッセルの共同脚本による、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール共演の新作ロマンチック・コメディ"Nailed"で、ジェイムズ・マースデン、キャサリン・キーナー、トレイシー・モーガンが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。4月14日から撮影に入る模様。
デヴィッド・トゥーヒー監督の新作"A Perfect Getaway"で、ミラ・ジョヴォヴィッチとキエレ・サンチェス(Kiele Sanchez)の共演が決まったようだ。3月31日からプエルトリコとハワイで撮影に入る模様。
全米週末興収は、「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")が2510万ドル(3961館)で2週連続1位を獲得、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の"Tyler Perry's Meet the Browns"は2001万ドル(2006館)で2位、落合正幸監督、レイチェル・テイラー、ジョシュア・ジャクソン共演のサイコホラー"Shutter"は1070万ドル(2753館)で3位、スティーヴン・ブリル監督、オーウェン・ウィルソン主演のコメディ"Drillbit Taylor"は1020万ドル(3056館)で4位のスタートとなったようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が製作した、イスラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画"Fitna"の配信を予定していた公式サイトについて、米Network Solutionsは「利用規定に反する」として停止したようだ。
カフェグルーヴは22日、インターネットチケット販売サービス「Fit」で、都内映画館シネマライズのチケットの取り扱いをスタートしたようだ。
崔洋一監督「壽」に主演するチ・ジニが、来月来日するようだ。
パク・チャンウク、ポン・ジュノ、イ・チャンドン、イム・グォンテクら監督14人と、カン・スヨン、アン・ソンギ、チョン・ドヨンら俳優13人など韓国映画界を代表する35人の手形が、5月9日にソウル市内にオープンする韓国映画博物館に展示されるようだ。
クォン・サンウ、ソン・スンホン共演の新作「宿命」は、週末観客動員数36万9000人を記録したようだ。
チャ・テヒョンが23日来日、関西空港には500人のファンが集まったらしい。
宮藤官九郎監督の新作「少年メリケンサック」で、銀杏BOYZが主題歌を担当するようだ。
ハーバード大学による雑誌The Harvard Lampoonの4月1日発売号は、パリス・ヒルトンが表紙を飾るらしい。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督"Knocked Up"(2007年)に主演したキャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)は、同作を降板したアン・ハサウェイについて「アンはきっと、出産の場面が少し過激すぎると思ったのよ。赤ちゃんの頭が出てくるシーンは強烈だったけど、観客の反応も凄かったわ。むんな叫んでた。特に男性が」と語ったようだ。
Tribeca Instituteは、4月21日から開催する第5回Tribeca All Accessの上映作品を決定したようだ。全国から集まった550作品の応募から37作品が選ばれたらしい。
Indifferent Entertainmentによる新作アクション・ホラー"The Bleeding"でヴィニー・ジョーンズ、マイケル・マティアス(Michael Matthias)、マイケル・マドセン、DMX、アーマンド・アサンテ、ウィリアム・マクナマラらが共演するようだ。チャールズ・ピケーニ(Charles Picerni)の監督で、4月からノースカロライナで撮影に入る模様。
ジョン・ヒンドマン(John Hindman)脚本・監督、ジェフ・ダニエルズ、ローレン・グレアム、ルー・テイラー・プッチ、オリヴィア・サールビー、カット・デニングスら共演のアンサンブル・ロマンチックコメディ"The Dream of the Romans"が、フィラデルフィアで製作に入ったようだ。
米大手映画館チェーンのRegal Cinemasは、Imaxシアターを31館増設し、2010年までにトータル52館とする計画を発表したようだ。
Paramount Vantageは、Sudhir Venkateshの著書"Gang Leader for a Day: A Rogue Sociologist Takes to the Streets"についてオプションを獲得、クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)の監督、マイケル・カレオ(Michael Caleo)の脚本で映画化するようだ。
「サブウェイ・パニック」(1974年)のトニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ主演によるリメイク"The Taking of Pelham 123"で、ジェイムズ・ガンドルフィーニがニューヨーク市長役を演じるらしい。
Starz Mediaは、Electronic Artsと共同でビデオゲーム"Dead Space"をアニメ映画化するようだ。
北米を除く海外週末興収では、62地域、7400館で公開中のローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")が2820万ドルでトップを維持したようだ。全米トップの「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")は2520万ドルで2位となった模様。
DreamWorksは、ラース・ジェイコブソン(Lars Jacobson)によるアクションスリラー企画"C.O.D."を獲得したようだ。ニューヨークのバイク・メッセンジャーが、自分の家族を守るため、殺し屋に代わって爆弾を運ぶ・・・という話らしい。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督・脚本、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演の新作"When in Rome"で、ジョシュ・デュアメル、ジョン・ヘダー、アンジェリカ・ヒューストン、ダックス・シェパードの共演が決まったようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は最初の夫と離婚した当時のことについて「自殺を考えていました。20代の時の生活環境は貧しく、本当に落ち込んでいました。そんな私を助けてくれたのは、娘だったと思います。娘のお陰で冷静になり、これは正しいことじゃない、娘は一人では生きていけない、と考えたのです」と語ったようだ。
  3/25
映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」(本郷みつる監督)で、小島よしおがゲスト声優を務めるようだ。
スザンネ・ビア監督「悲しみが乾くまで」("Things We Lost in the Fire",2007年)の試写会が25日都内で行われ、杉田かおるが出席したようだ。
田中誠監督「うた魂♪」の試写会が25日都内で行われ、夏帆、ゴリらが舞台挨拶に立ったようだ。
「フラガール」(李相日監督,2006年)が、福田沙紀、片瀬那奈のダブル主演で舞台化されるようだ。7月18日から赤坂ACTシアターで上演されるらしい。
パラリンピック北京大会のPR用短編映画の撮影が北京で行われ、アンディ・ラウが参加したようだ。
昨年8月、宮崎県の海水浴場で溺れている女子中学生を助けようとして命を落とした、インドネシア人青年の姿を追ったドキュメンタリー映画「マス・エンダン」が製作され、インドネシアで上映されたらしい。
裁判員制度PR用映画「審理」(原田昌樹監督)の試写会が25日、都内の最高裁で行われ、酒井法子、星野真里らが出席したようだ。
宮崎駿が会長を務める「淵の森保全連絡協議会」が保全を要望していた、柳瀬川の対岸にある雑木林について、東村山市と土地を所有する不動産業者との間で売買契約が成立したようだ。
マイケル・メレディス(Michael Meredith)監督、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェフ・ブリッジス共演の新作"The Open Road"で、ライル・ラヴェットとハリー・ディーン・スタントンの共演が決まったようだ。
元共和党上院議員のフレッド・ダルトン・トンプソンは米芸能事務所William Morris Agencyと契約、俳優活動を再開するようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演の新作"Leatherheads"のプレミアが24日、ケンタッキー州メイズヴィルで開催され、共演のレネー・ゼルウィガーらが出席したようだ。
ジョージ・マイケルの北米ツアーが、6月からスタートするようだ。
宮藤官九郎脚本・監督、宮崎あおい主演の新作「少年メリケンサック」で、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地涼が共演するようだ。
マライア・キャリーは、4月16日発売ニューアルバムPRのため、5月下旬に来日するようだ。
「三国之見龍卸甲」のワールドプレミアが24日、ソウル市内で行われ、アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン・キンポーらが出席したようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、ジェフリー・ライト主演の新作"Cadillac Records"で、ガブリエル・ユニオンの共演が決まったようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"のポストプロダクションに取り掛かっているロブ・コーエン監督に、三つ子の赤ちゃんが誕生したらしい。
チェン・カイコーのプロデュースによる映画村「東方影城」が、中国雲南省に建設されるようだ。総投資額は120億元で、来月着工予定とか。
メル・ギブソンは、ブリトニー・スピアーズが彼のためにThe Holy Family Catholic Churchでゴスペルを歌う、という噂を否定したようだ。
1月2日に25歳の誕生日を迎えたケイト・ボスワースは「こんな不思議な気分になった誕生日は初めてだった。14歳の時に『モンタナの風に抱かれて』("The Horse Whisperer",1998年)に出演したのは遠い昔のことのようにも思えるけど、実際には違う。人生は素早く過ぎていくわ。年を取れば取るほど速くなっていくの」と語ったようだ。
リーリー・ソビエスキーとマシュー・デイヴィスが交際中らしい。
イヴ(Eve)は20日の夜、ロサンゼルスでケンカ騒ぎを起こしていたらしい。
昨年、自動車事故で重傷を負いこん睡状態となった英国の17歳の少女の両親が、娘がファンだったジョニー・デップに手紙を書いたらしい。彼の声で娘が目覚めるかもしれない、という両親の願いに感動したデップは、メッセージの録音だけでなく、病院への訪問も約束したようだ。
朝日放送の新社屋完成を記念した、崔洋一、井筒和幸、大森一樹、阪本順治、李相日の5人の監督による短編オムニバス映画「The ショートフィルムズ」が製作され、今夏、新ABCホールで無料公開されるようだ。小泉今日子、樹木希林らが出演しているらしい。
ジュリー・アンドリュースの自伝"Home: A Memoir of My Early Years"が4月1日に発売されるようだ。
ブルース・A・エヴァンス(Bruce A. Evans)監督、ケヴィン・コスナー主演の新作サイコスリラー「Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼」("Mr. Brooks",2007年)はR-18指定での上映となるようだ。
エディ・マーフィ主演の新作SFコメディ"Meet Dave"の予告編が公開されたようだ。
押井守監督「スカイ・クロラ」の冒頭20分間の映像が25日、都内で公開されたようだ。
The Weinstein Company は25日、熱狂的「スター・ウォーズ」ファンの若者たち描くカイル・ニューマン(Kyle Newman)監督の新作"Fanboys"(2008年)について、2つのバージョンをDVD化すると発表したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の撮影が21日に終了したようだ。
Moxie PicturesとKiller Picturesは共同で、アンソニー・デパルマ(Anthony DePalma)の著書"The Man Who Invented Fidel: Castro, Cuba and Herbert Matthews of the New York Times"を映画化するようだ。
Touchstone Picturesは、ノア・ホーリー(Noah Hawley)、アレクシ・ホーリー(Alexi Hawley)兄弟によるコメディ脚本"Home Free"を獲得したようだ。
World Wrestling Entertainmentは、スティーヴ・バーネット(Steve Barnett)をWWE Films製作部門の上級副社長に指名したようだ。
ヒュー・ジャックマンとマーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)は、Virgin Comicsと共同でオリジナル・コミックシリーズ"Nowhere Man"を手がけるようだ。ジャックマン主演による映画化を前提としているらしい。
ダライ・ラマ14世を描いたドキュメンタリー映画"The Unwinking Gaze: The Inside Story of the Dalai Lama's Struggle for Tibet"が完成、3月29日に開幕するロンドン国際ドキュメンタリー映画祭でオープニング上映されるようだ。
タイで封切られたSongyos Sukmaganan監督の新作コメディ"Pidtermyai huajai wawoon"(Hormones)が、週末興収4000万バーツの大ヒットを記録したらしい。
「モンゴル」("Mongol",2007年)のセルゲイ・ボドロフ監督が来日、24日都内で記者会見を行ったようだ。
米Disney ChannelのTV映画"The Cheetah Girls"(2003年)と続編"The Cheetah Girls 2"(2006年)に続く第3弾"The Cheetah Girls: One World"が、インドで製作されるようだ。
Summit Entertainmentは、「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)のエピソードに基づくSFアクション"Countdown"を製作するようだ。脚本家のマイケル・ブラント(Michael Brandt)を監督に起用した模様。未知の惑星に降り立った宇宙飛行士が、破壊された宇宙船を発見し・・・という話らしい。
大ヒット・ミュージカルシリーズ第3弾となる劇場版"High School Musical 3: Senior Year"で、マット・プロコップ(Matt Prokop)、ジャスティン・マーティン(Justin Martin)、ジェマ・マッケンジー=ブラウン(Jemma McKenzie-Brown)がキャストに加わったようだ。今月から撮影に入る模様。
ジョニー・ノックスヴィルとメラニー・リン・クラップ(Melanie Lynn Clapp)との離婚が正式に成立したようだ。
パメラ・アンダーソンとリック・サロモン(Rick Salomon)の婚姻が24日、正式に無効となったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とMandy Jirouxによる"The Miley and Mandy Show"の最新エピソードがアップされたようだ。好きな色や、ボーイフレンドの数、宗教などに関する質問に答えているらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督の新作"The Curious Case of Benjamin Button"でブラッド・ピットと共演するティルダ・スウィントンは「(若返っていく主人公を描くために)開発された技術には驚かされる。全体は8つの部分に分かれていて、私はその中の一つで最初の恋人を演じるの。小さな作品を、1本のアンソロジーのようにまとめ上げていくやり方には興味をそそられるわ」と語ったようだ。
よりを戻したケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンは、イースターの週末をマイアミで過ごしたらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、故郷メンフィスのMemphis Rock 'n' Soul MuseumとMemphis Music Foundationにそれぞれ10万ドルを寄付したようだ。
Warner Bros.は、ジョシュ・リーブ(Josh Lieb)の小説"I Am a Genius of Unspeakable Evil and I Want to Be Your Class President"の映画化権を獲得したようだ。
レイ・リオッタ、キャリー=アン・モス、ジュリー・ボウエン、ケルシー・グラマーら共演による、ティム・アレンの映画監督デビュー作"Crazy on the Outside"で、ジーン・トリプルホーン、シガニー・ウィーヴァー、J・K・シモンズがキャストに加わったようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)の監督デビュー作となる新作"My Bloody Valentine 3-D"で、ジェイミー・キングの出演が決まったようだ。5月12日から製作に入る模様。
New Regencyは、トム・ウィーラー(Tom Wheeler)による脚本"Cutlass Island"を獲得したようだ。難破した兄弟が不思議な生物が生息する無人島を発見し・・・という「ハリー・ポッター」と「ジュラシック・パーク」を合わせたようなストーリーになるらしい。ショーン・レヴィが監督に向けて交渉中の模様。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"Street Kings"のメイキング映像が公開されたようだ。
「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)のロバート・ルケティック監督、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)、ケイト・ボスワース、ローレンス・フィッシュバーンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
デヴィッド・マメット脚本・監督、キウェテル・イジョフォー主演の新作"Redbelt"の最新予告編が公開されたようだ。
ジェイミー・ブランクス監督、ジム・カヴィーゼル、クラウディア・カーヴァン(Claudia Karvan)共演のホラー"Long Weekend"の予告編が公開されたようだ。
「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)のストーリーを現代に舞台を移して再構成する、ロビン・ハーディ(Robin Hardy)監督、クリストファー・リー、スージー・エイミー、ジョーン・コリンズら共演の新作"Cowboys for Christ"の撮影が4月スタートするようだ。
  3/26
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」に、中川翔子が妖怪役で出演するらしい。
ミツヤオミのコミック「君に光を」を映画化する、AMIY MORI監督「恋極星」で、戸田恵梨香と加藤和樹が共演するようだ。
カリーナ・ラウが妊娠3ヶ月、と香港で報じられたようだ。
さぬき映画祭2007で「香川をイメージする映像作品企画」優秀企画に選ばれた「ほっこまい・高松純情シネマ」の主演俳優オーディションが、29日に高松市内で行われるようだ。
リ・イン監督による日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)に、文化庁所管の独立行政法人から助成金750万円が交付されていたことについて、文化庁の高塩至次長は25日「日本映画とはわが国の法令により設立された法人が製作した映画」であり、助成金交付は妥当とする認識を示したようだ。
New England Historic Genealogical Societyが行った調査によると、ヒラリー・クリントンはアンジェリーナ・ジョリーと、バラク・オバマはブラッド・ピットと遠い親戚関係にあるらしい。
ジョージ・W・ブッシュ大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"W."で、エリザベス・バンクスがローラ・ブッシュ(Laura Bush)を演じるようだ。4月後半からシュリーブポートで撮影に入る模様。
短編オムニバス映画"New York, I Love You"の一編として、アンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella,1954-2008)が脚本を執筆していた作品について、シェカール・カプールが監督を務めるようだ。
ロブ・ライナー監督「最高の人生の見つけ方」("The Bucket List",2007年)が、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)と共に米国でロングランヒットとなっている模様。オープニング週末興収と総興収の比率では、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")は2.7、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")は3.3に対し、「ナショナル」は4.86、公開13週目で総興収9000万ドルを突破した「最高の」も4.69に達したようだ。
「戦火逃城」("Escape from Huang Shi")のプレミアが香港で行われ、チョウ・ユンファ、アニー・リウらが出席したようだ。
日本映画監督協会による2007年度新人賞に、「ジャーマン+雨」の横浜聡子監督が選ばれたようだ。
森淳一監督、加瀬亮主演の新作「重力ピエロ」の撮影が、30日から仙台市などで始まるようだ。現在「せんだい・宮城フィルムコミッション」ではエキストラを募集しているらしい。
Paramount PicturesとPlatinum Dunesは、新作ホラー"The Butcherhouse Chronicles"を製作するようだ。4人の若者が呪われた家を調べるうちに、小さな町の恐ろしい秘密に気付き・・・という話らしい。
「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズでガンダルフを演じたイアン・マッケランは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")への出演の可能性について「そのつもりだ。ピーター・ジャクソンはプロデューサーを務めるし、私も幸運な俳優だからね」と語ったようだ。
「天元突破グレンラガン」劇場版の製作発表が、29日に都内で行われるようだ。柿原徹也、小西克幸、井上麻里奈、中川翔子らが出席するらしい。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"で、8台のDALSA 4K Originキャメラをシンクロさせる特殊撮影が行われるようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の最新画像が公開されたようだ。
4月1日に米国で発売される「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street",2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
ジェシカ・アルバは、婚約者キャッシュ・ウォレン(Cash Warren)らが立ち上げたサイトIbeatyou.comのプロモーションビデオに出演したらしい。
アルバムのレコーディングを計画しているルーマー・ウィリス(Rumer Willis)は先週、Hollywood Roosevelt Hotelで行われたパーティで、ホテル専属バンドの演奏と共にミッシー・エリオットの"The Rain"を歌ったものの、出席者の反応はいま一つだったらしい。
アンドリュー・ロイド・ウェバーは、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound Of Music")のマリア役を断ったスカーレット・ヨハンソンについて「彼女にはこの役を演じるのに必要な声を持っている。彼女は素晴らしい。生まれながらのミュージカル・スターだよ」と語ったようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
奥田英朗の小説「ララピポ」が、宮野雅之監督、成宮寛貴主演で映画化されるようだ。29日から撮影に入る模様。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の公開記念イベントが26日都内で行われ、叶美香、叶恭子が出席したようだ。
10月18日に開幕する第21回東京国際映画祭のテーマは「エコ」になるとか。
ミュージカル「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")の続編が制作されるらしい。ジャック・オブライエン(Jack O'Brien)が演出、ティム・ライスが作詞、アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)が音楽を手がけるようだ。
Paul Pompian ProductionsとSilver Hills Picturesは、フットボール選手から兵士となったパット・ティルマン(Pat Tillman)を描いた、ジョン・クラカウアー(Jon Krakauer)の新作著書を映画化するようだ。
「クラッシュ」("Crash",2005年)に出資したボブ・ヤリ(Bob Yari)が、アカデミー賞ノミネートを外されたことを不服として、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)と米製作者組合(Producers Guild of America)を訴えていた裁判の控訴審で、カリフォルニア州控訴裁判所は25日、ヤリ側の訴えを退ける判決を下したようだ。アカデミーのブルース・デイヴィス(Bruce Davis)は「驚きはないが、裁判所がアカデミー賞受賞者の決定に関わりたくないと断言したことは喜ばしいことだ」とコメントしたらしい。
Phoenix Picturesは、米ABC Newsのホワイトハウス特派員マーサ・ラダッツ(Martha Raddatz)の著書"The Long Road Home: A Story of War and Family"に基づく映画を製作するようだ。
MGMは、アブダビの不動産開発業者Sorouhと、ヨルダンのアニメーション製作会社Rubiconと契約、総額10億ドルをかけた娯楽拠点を共同で設立するようだ。
DreamWorksは、コーネリアス・ウリアノ(Cornelius Uliano)とブライアン・シュルツ(Bryan Schulz)による冒険ファンタジー脚本"Imaginary Friends"を獲得したようだ。
デヴィッド・ハックル(David Hackl)監督によるシリーズ第5弾"Saw V"で、ジュリー・ベンツ(Julie Benz)の主演が決まったようだ。既に17日から製作に入っている模様。
Village Roadshow、Act III、Lambert EntertainmentとRetirement Systems of Alabamaは共同で、高級映画館チェーンVillage Roadshow Gold Class Cinemasを米国で展開するようだ。今後5年間に2億ドルを投資して全米に50館を建設、2Dおよび3Dに対応した最新のデジタル上映システムや、フットレスト付きリクライニングシート、カクテルなどを提供するラウンジバーを備えるほか、各シートにはウェイター呼び出しボタンも設置され、追加料金で寿司なども注文できるとか。入場料は35ドルになるらしい。
ロシアの独立系映画製作会社Central Partnershipは、モスクワのアニメーション製作会社House of Aquariusと共同で3Dアニメーション映画"Peregrine"を製作するようだ。ハトの家族に育てられたタカの話らしい。
米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)とSony Pictures Entertainmentは、昨年スタートしたWest Los Angeles Community Collegeの学生のためのフェローシップ制度の枠を、2人から4人に拡大するようだ。
米Northstar Mediaは、IMAX社製作による21作品の、TV、VOD、モバイル、ブロードバンド向け国際配給権を獲得したようだ。
"The Astronauts: United States Project Mercury"、"Flight of Freedom Seven"、"Project Apollo: Manned Flight to the Moon"などNASAの活動を記録したドキュメンタリー作品を数多く手掛けた、映画監督のバイロン・モーガン(Byron Morgan)さんが2月23日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
4月2日に開催される第67回ピーボディ賞(Peabody Awards)授賞式で、"NBC Nightly News"のキャスター、ブライアン・ウィリアムズ(Brian Williams)が司会を務めるようだ。
フランス全体での2007年の映画製作への出資額は5250万ユーロで、前年比7%増となったようだ。
映画協会(Motion Picture Association)は、クリストファー・マーシッチ(Christopher Marcich)を、会長兼欧州・中東・アフリカ方面担当取締役に任命したようだ。
デヴィッド・マメット脚本・監督、キウェテル・イジョフォー主演の新作"Redbelt"が、4月23日に開幕する第7回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)のESPN Sports Film部門でプレミア上映されるようだ。
妊娠中のジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は、ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)から婚約指輪を受け取ったらしい。
ジャレッド・レトは「僕は隠れロッククライマーなんだ。昨日もケープタウンのテーブルマウンテンに登ってきた。素晴らしかったよ。天国に近付いたようだったね」と語ったようだ。
マイケル・ラドフォード監督の新作スリラー"Flawless"に主演したデミ・ムーアは「深刻な顔でロッカーを開けるシーンがあったんだけど、開けたら何かが死んでいるような臭いがしたの。アシュトン(・カッチャー)が小道具係とイタズラを仕掛けていたのよ。次の週、小道具係のジャケットのいろんな場所にチーズを入れて置いてあげたわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズがゲスト出演した、24日放送の米CBSの"How I Met Your Mother"(2005年-)は、視聴者数1060万人を記録したらしい。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は25日、同社が発売したHD DVDビデオ全46タイトルの出荷を停止すると発表したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)DVD版の特別上映が、4月26日から「シネ・リーブル梅田」と「シネマスクエアとうきゅう」で行われるようだ。
バーベット・シュローダー監督、ブノワ・マジメル、源利華、石橋凌、菅田俊ら共演の新作"Inju, la bete dans l'ombre"のポスターと劇中画像が公開されたようだ。 [☆もつ鍋・・・]
今シーズンで打ち切りが決まった、米CBSのドラマシリーズ"Jericho"(2006-2008年)について、劇場版の製作が検討されているらしい。
  3/27
白羽弥仁監督「能登の花ヨメ」の完成試写会が25日、金沢市内で行われ、主演の田中美里らが出席したようだ。
サタケミキオ監督、宅間孝行主演の新作「同窓会」で、永作博美、二階堂智、笑福亭鶴瓶、うつみ宮土理らが共演するようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」の製作発表が27日都内で行われ、櫻井翔、深田恭子、生瀬勝久、福田沙紀、ケンドーコバヤシらが出席したようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19」で、常盤貴子がヒロイン役に起用されたようだ。山本太郎、竹内力らが共演、大分が舞台になるらしい。
サントリーは、FROGMAN監督最新作「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜島根は鳥取の左側です(仮)〜」のサブタイトル命名権を獲得、正式タイトルは「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII 〜私の愛した黒烏龍茶〜」に決まったようだ。
写真展「時代を彩る女優展」のオープニングセレモニーが27日都内で行われ、樹木希林、若尾文子が出席したようだ。
開催中の東京国際アニメフェアで27日、「キン肉マン」29周年プロジェクト発表会が行われ、濱口優と有野晋哉が出席したようだ。
辻仁成監督・脚本の新作「アカシアの花の咲き出すころ-ACACIA-」で、アントニオ猪木が主演するらしい。6月から函館で撮影に入る模様。
東京国立近代美術館フィルムセンターは26日、現存する最古のアニメーション映画「なまくら刀」(幸内純一監督,1917年)のフィルムを発見し、復元に成功したと発表したようだ。4月24日から企画上映「発掘された映画たち2008」で一般公開するらしい。
スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen,1930-1980)の名前や肖像を無断で使用したとして、マックイーンの遺族らはイタリアの服飾メーカーBelstaffに対し、商品の製造・販売差し止めと損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
「明日への遺言」の小泉堯史監督は27日、都内の多磨霊園を訪れ、映画の観客らが折った千羽鶴を、岡田資(1890-1949)中将の墓前に手向けたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、カリフォルニア州公園に関する小委員会の理事を務めていたクリント・イーストウッドの再任を認めず、事実上解任したようだ。
第32回香港国際映画祭で、リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)が最優秀ドキュメンタリー賞を受賞したようだ。
Los Angeles Times紙は26日、1994年のトゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)に対する襲撃事件にショーン・コムズらが関与していたとする記事について、捏造された捜査資料に基づくものだったとして謝罪したようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演の新作"You Don't Mess With the Zohan"の予告編第2弾が公開されたようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の撮影が、チリのセロ・パラナル天文台で行われるらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ムン・グニョンは、小中高生を対象に読書推進運動を展開する非営利法人に、3年間で1億ウォンを寄付していたらしい。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー共演の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"の予告編第2弾が公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")関連サイトとして、Gotham Times公式サイトIBelieveinHarveyDent.comがアップデートされたほか、GothamCableNews.comDana Worthington.comCitizensforBatman.orgSaintsWithunsChurch.orgなどが立ち上がったようだ。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、鼻の整形手術を受けたとする報道について「みんな、私が鼻の手術を受けたとか受けないとか言っているけど、バカバカしいわ。タブロイドは、いろんな医者に意見を聞いているけど、彼らは私を診ていないのよ。プロの医師が診断もせずに意見を言うなんて無責任だわ。私は美容整形に賛成できないし、受けるつもりも無い。約束するわ」と語ったようだ。
スキンケア専門家ヴェイル・リーズ(Vail Reese)博士によるウェブサイトSkinema.comは、今年のSkinnies Awardsを発表、生え際を維持するニコラス・ケイジ、ニキビを克服したウィル・スミスがら選ばれたほか、荒れ放題のブリトニー・スピアーズに生涯功労賞が贈られたようだ。
ニコール・リッチーは、Mouawadと共同で宝石ブランドを立ち上げるようだ。
エド・ウェストウィック(Ed Westwick)は、TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)で共演するチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)と「同棲」していると報じられたことについて「僕らは一緒に住んでいるけど、ただのルームメイトだよ」と語り、同性愛の関係を否定したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")は3部作になるらしい。
長渕剛の3枚組みDVD「Come on Stand up!」が4月9日に発売されるようだ。深作健太監督によるドキュメンタリーも収録されているらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ポストマン」が1位、「パレスチナ1948 NAKBA」が2位、「memo」が3位となったようだ。
Entertainment Oneは、米ThinkFilmと契約、ThinkFilm作品のカナダ国内での配給を行うようだ。
「ニュールンベルグ裁判」("Judgment of Nuremberg",1961年)、「愚か者の船」("Ship of Fools",1965年)などの映画やTVドラマを手がけた、米脚本家のアビー・マン(Abby Mann)さんが25日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Montecito Pictureは、スコット・ノイシュタッター(Scott Neustadter)とマイク・ウェバー(Mike Weber)によるロマンチックコメディ脚本"Underage"を獲得したようだ。20代後半の男がバーで知り合った女性の家に行ったものの、彼女がまだ17歳だと知り・・・という話らしい。
マイケル・ドハティ(Michael Dougherty)監督は、Walt Disney Pictures、ImageMoversと共同で、SFボウケンアニメ映画"Calling All Robots"を手がけるようだ。「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf",2007年)と同様、パフォーマンスキャプチャーを使用した作品になる模様。
Dimension Filmsは、アイス・キューブによる脚本"Janky Promoters"を獲得、キューブの主演で映画化するようだ。
Red 5コミック"Afterburn"のOriginal Films製作による映画化で、トビー・マグワイアがプロデューサーとして参加するようだ。太陽フレアにより地上の半分が焼き尽くされた地球を舞台に、トレジャー・ハンター達を描いた作品らしい。
ジョージ・W・ブッシュ大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・バンクス共演の新作"W."で、ジェイムズ・クロムウェルとエレン・バースティンの共演が決まったようだ。
ヘニング・マンケル(Henning Mankell)によるミステリ小説「クルト・ヴァランダー警部」シリーズを、スウェーデンのYellow Bird、TV4などが共同で映画化するようだ。全13作品が製作され、第1作は劇場公開、残る12作はDVDでリリースする予定とか。
昨年フランスで製作された新作5作品、「ゼロ時間の謎」("L' Heure zero")、"Asterix aux jeux olympiques"、"Chasseurs de dragons"、"Tous a l'Ouest: Une aventure de Lucky Luke"、"Ensemble, c'est tout"が、4月15日から上海で開催される第5回French Film Panoramaで上映されるようだ。
米IFCは、イスラエルのエラン・リクリス(Eran Riklis)監督による新作"Lemon Tree"(2008年)の国内配給権を獲得したようだ。
米CATV局FXはNBC Universalと契約、"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"、"Hellboy II: The Golden Army"などの最新作を含む15作品の放映権を総額1億ドル以上で獲得したようだ。
メキシコ映画アカデミーによるAriel Awardsが25日発表され、カルロス・レイガダス(Carlos Reygadas)監督"Luz silenciosa"(Silent Light)が作品賞、監督賞など5部門を獲得したようだ。
「死の接吻」("Kiss of Death",1947年)、「折れた槍」("Broken Lance",1954年)、「アラモ」("The Alamo",1960年)、「西部開拓史」("How the West Was Won",1962年)、「オリエント急行殺人事件」("Murder on the Orient Express",1974年)、「オーロラ殺人事件」("Bear Island",1979年)、「カリブの熱い夜」("Against All Odds",1984年)など数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、米俳優のリチャード・ウィドマーク(Richard Widmark)さんが24日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
EuropaCorpは、大手銀行グループBNP Paribasと、債券発行による資金調達契約を結び、「アーサーとミニモイの不思議な国」("Arthur et les Minimoys",2006年)の続編"Arthur et la vengeance de Maltazard"の製作費に充てるようだ。
フランスで2007年に製作された映画は228本で、総投資額は前年比4.6%増の12億ユーロに達したようだ。
キモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)は、ラッセル・シモンズ(Russell Simmons)との離婚手続きに入ったようだ。
Bon Joviのリッチー・サンボラ(Richie Sambora)が25日夜、ラグナビーチで飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。10歳の娘も一緒に乗っていたらしい。
7月20日に開催される第16回ESPY賞授賞式で、ジャスティン・ティンバーレイクが司会を務めるようだ。
ロビン・ウィリアムスの妻マーシャ・ガルセス・ウィリアムス(Marsha Garces Williams)が21日、離婚手続きに入ったようだ。
サム・ライミ監督、アリソン・ローマン主演の新作ホラー"Drag Me to Hell"で、ローナ・レイヴァー(Lorna Raver)、デヴィッド・ペイマー(David Paymer)がキャストに加わったようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)のDVDが18日に米国で発売され、週間販売チャートでトップとなったようだ。レンタルでは「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)が1位となった模様。
白人ビジネスマンに殺害されたとされる黒人ベトナム帰還兵の実話に基づく新作"Blood Done Sign My Name"で、ジェブ・スチュアート(Jeb Stuart)が監督、ネイト・パーカー(Nate Parke)が主演を務めるようだ。5月よ6月にノースカロライナで撮影が行われる模様。
クリス・ダリエンゾ(Chris D'Arienzo)監督、パトリック・ウィルソン主演の新作ロマンチック・コメディ"Barry Munday"で、ジュディ・グリア、クロエ・セヴィニー、シビル・シェパード、ビリー・ディ・ウィリアムズの共演が決まったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
カリン・クサマ監督の新作ダーク・コメディ・ホラー"Jennifer's Body"で、主演のミーガン・フォックスがトップレスを披露するらしい。
J・P・シェファー監督、ジャレッド・レト、リンゼイ・ローハン共演「チャプター27」("Chapter 27",2007年)の冒頭3分間の映像が公開されたようだ。
チェン・シゼン(Chen Shi-Zheng)監督、メリル・ストリープ、リュウ・イエ、エイダン・クイン共演の新作"Dark Matter"からの最新映像が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")からの最新画像が公開されたようだ。
  3/28
「映画資料でみる映画の中の日本文学」展が、4月4日から東京国立近代美術館フィルムセンターで開催されるようだ。「にごりえ」(今井正監督,1953年)、「日本誕生」(稲垣浩監督,1959年)、「心中天網島」(篠田正浩監督,1969年)など9作品の上映も行われるらしい。
カート・ウィマー監督「ウルトラヴァイオレット」("Ultraviolet",2006年)が、マッドハウスの制作、出崎統の監督でTVアニメ化されるらしい。7月1日からアニマックスで放送されるようだ。
ドキュメンタリー映画「三池 終わらない炭鉱の物語」(熊谷博子監督,2006年)の上映会が27日、熊本市内で行われ、熊谷監督が舞台挨拶に立ったようだ。
NHK BS2で4月2日スタートの「ダメージ」("Damages",2007年-)に主演するグレン・クローズが来日、28日都内で記者会見を行ったようだ。
山田真二(1937-2007)を偲ぶ会が28日都内で行われ、雪村いづみ、梅宮辰夫、山川豊ら200人が出席したようだ。
Sci Fi Channelの開局発表会が28日都内で行われ、栗山千明が出席したようだ。
小田一生監督「カンフーくん」の試写会が27日、大阪市内で行われ、主演のチャン・チュワンが出席したようだ。
河崎実監督「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」で、加藤夏希が主演するようだ。
本広克行監督「少林少女」の完成披露会見が27日都内で行われ、柴咲コウ、仲村トオル、岡村隆史、江口洋介、キティ・チャン、チャウ・シンチーらが出席したようだ。
高円宮妃久子は28日、都内で開催中の「ルノワール+ルノワール展」を鑑賞したようだ。
北朝鮮による横田めぐみ拉致事件を描いたアニメーション作品「めぐみ」の完成記者会見が28日、都内で行われ、横田滋、横田早紀江夫妻らが出席したようだ。
日本芸術院による日本芸術院賞が28日発表され、中村芝雀、中村時蔵ら9人が選ばれたようだ。
カール・ドライヤー(Carl Theodor Dreyer,1889-1968)監督作品の特集上映が、4月19日からアテネ・フランセ文化センターで行われるようだ。「裁かるるジャンヌ」("La Passion de Jeanne d'Arc",1928年)、「吸血鬼」("Vampyr - Der Traum des Allan Grey",1932年)など5作品が上映されるらしい。
台湾の人気歌手デヴィッド・タオは、音楽活動の休止と映画界への進出を宣言したようだ。
チョン・ユンス監督「食客」(2007年)の、ノーカットでの日本公開が決まった模様。
カイリー・ミノーグとオリヴィエ・マルティネスが、5月12日にプラハで結婚を発表する、と報じられたようだ。
リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)の試写会を要求した自民党の稲田朋美衆院議員は、新宿バルト9が上映中止を決めたことについて「検閲だなどと批判されたが、私の意図とは違い、残念だ」と語ったようだ。
エリシャ・カスバートは、米CBSの新作ドラマ"Ny-Lon"に主演するようだ。
"The X Files 2"の正式タイトルが未定となっていることについて、監督のクリス・カーター(Chris Carter)は「私の希望はあるが、Foxにも考えがある」と語ったようだ。
キャロライン・ボッタロ(Caroline Bottaro)脚本・監督の新作フランス映画"Joueuse"で、サンドリーヌ・ボネールとケヴィン・クラインが共演するようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督・脚本、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"で、ウィル・アーネットの共演が決まったようだ。
ドルフ・ラングレンは、新作"Command Performance"で監督と主演を務めるようだ。ロックコンサート会場を舞台にしたアクション・スリラーで、ラングレンは元海兵隊員のドラマーを演じるらしい。
レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督・脚本、ロビン・ライト・ペン、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー共演の新作"The Private Lives of Pippa Lee"で、出演予定だったマギー・ギレンホールがスケジュールの都合で降板、マリア・ベロが代役に向けて最終交渉に入ったようだ。
TVシリーズ「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger",1949-1957年)のジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)による映画化企画で、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズを手がけたテッド・エリオット(Ted Elliott)とテリー・ロッシオ(Terry Rossio)が脚本に向けて最終交渉に入ったようだ。
20th Century Foxは、4月1日に発売する"Alvin and the Chipmunks"(2007年)のDVDとBlu-ray Discについて、大規模なプロモーションを展開するようだ。27日にはキキ・パーマー(Keke Palmer)、T-Squadらが参加するコンサートがロサンゼルスで開催され、その後12都市をまわる全国ツアーも行われるらしい。
セリーヌ・ディオンは28日、ワールドツアーの一環として予定されていたオーストラリアでのコンサートの延期を発表したようだ。のどを痛めたため医師から48時間の安静が必要と診断されたらしい。
オリエンタルランドの福島祥郎社長は、東京ディズニーリゾートの2009年3月期の入場者数を、昨年同期の2581万人を「上回るか、並ぶ数字にしたい」と語ったようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)は27日、スラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画"Fitna"をウェブサイトで公開したようだ。
チ・ジニによるトークイベントが、4月5日に都内で行われるようだ。
連続殺人犯チャールズ・マンソン(Charles Manson)を描く新作"Manson Girls"で、リンゼイ・ローハンの共演が決まったようだ。
ウィル・スミス主演の新作アクション・コメディ「ハンコック」("Hancock")からの最新画像とバイラル・サイトが公開されたようだ。
ギリシャで24日行われた北京オリンピック聖火採火式典で、チャン・ツィイーが特派員として会場内で関係者とのインタビューを行う予定だったものの、VIP証を持っていなかったため警備員に立ち入りを禁止されていたらしい。
タイラ・バンクスは、リアリティ番組"America's Next Top Model"(2003年-)を降板する、という報道を否定したようだ。
ケヴィン・フェダーラインは「僕は、子供たちの母親を愛していくし、いつも側にいるつもりだ。子供たちや家族との絆は生涯続くものだし、僕にとっては何より大切なものなんだ」と語ったようだ。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)とチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)は破局したようだ。
ザック・エフロンは「ハリウッドのパーティにはあまり興味を惹かれないな。演技はセレブよりも前から存在する伝統だと思うけど、今はそれがごっちゃになっている。僕は、パーティには行かないと意識的に決めることさえしていない。クラブに行かなくたって、友人たちと楽しむことは出来るよ」と語ったようだ。
アビゲイル・ブレスリンは「The Jonas Brothersが好きなの。みんな大好きだけど、ニックが一番のお気に入り」と語ったようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス主演の新作近未来SFスリラー"The Surrogates"で、ラダ・ミッチェルが共演するらしい。4月28日からボストンで撮影に入る模様。
"The X Files 2"の特報(海賊版)が公開されたようだ。公式版は、5月2日公開の"Iron Man"上映劇場で公開されるらしい。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")の最新画像が公開されたようだ。
6月1日に閉幕と発表されていたブロードウェイ・ミュージカル「レント」("Rent")は、9月7日までの延長が決まったようだ。
米ABCの人気ドラマ「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に、エイミー・マディガンが準レギュラーとして出演するようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」のPRイベントが27日、都内のスケート場で行われ、ケロロ軍曹が八木沼純子からスケートのレッスンを受けたらしい。
27日都内で行われたFROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜」の製作発表で、島根県の溝口善兵衛知事がビデオレターで登場したらしい。
キム・デウ監督、ハン・ソッキュ主演「恋の罠」("Forbidden Quest / 淫乱書生",2006年)の試写会が27日都内で行われ、戸田奈津子が出席したようだ。
米TVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)全エピソードの無料配信がスタートしているらしい。 [☆日本からでも見れちゃいます!]
50セント(50 Cent)が主人公のビデオゲーム"50 Cent: Bulletproof"の続編、"50 Cent: Blood on the Sand"が今秋発売されるようだ。
DreamWorksは、ピーター・モーガン(Peter Morgan)によるスリラー脚本"Hereafter"を獲得したようだ。
VFXを手がける米Rhythm & Hues Studiosは、インドのハイデラーバードにあらたな製作拠点を開設したようだ。
フィラデルフィアに拠点を持つ映画配給会社TLA Releasingは、キム・ボギョン、キム・テウ、チン・グら共演の韓国ホラー「奇談」("Epitaph")の北米配給権を獲得したようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)脚本・監督、ポール・ベタニー主演の新作スリラー"Legion"で、デニス・クエイド、タイリース・ギブソン、ジョン・テニー、チャールズ・S・ダットン、ルーカス・ブラック、ケイト・ウォルシュ、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、ケヴィン・デュランド、ウィラ・ホランドの共演が決まったようだ。現在、ニューメキシコで撮影中らしい。
Bunim-Murray Productionsのドキュメンタリー部門は、プロデューサーのジェイムズ・スカーロック(James Scurlock)、監督のアレクシス・スプライク(Alexis Spraic)と共同で、世界最大の国際運送会社DHLの設立者の一人、ラリー・リー・ヒルブロム(Larry Lee Hillblom,1943-1995)の実像に迫るドキュメンタリーを製作するようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督、ハヴィエル・バルデム、マリベル・ヴェルドゥ、ヴィンセント・ギャロら共演の新作"Tetro"は、スペインのTornasol Films、イタリアのBIM Distribuzioneが共同で製作するようだ。
子供向け映画レヴューサイトkidspickflicks.comで、3歳から14歳までの子供達107人の投票によるPick賞、Ick賞が発表され、Pick(Best)賞には「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")、Ick(Worst)賞には「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")が選ばれたようだ。
Lionsgateは、スチュアート・ギブス(Stuart Gibbs)のデビュー小説"The Last Equation"を映画化するようだ。致命的な結果を招く膨大なエネルギーを得ることの出来るアインシュタインの公式を巡る、政府捜査官、犯罪者、数学の天才の攻防を描くアクション・スリラーとか。
Miramax Filmsとスコット・ルディン(Scott Rudin)は、ルドルフ・デルソン(Rudolph Delson)の小説"Maynard and Jennica"の映画化権を獲得したようだ。
2008年代1四半期の全米映画興行収入は19億8000万ドルで、昨年同期比3%上昇したようだ。
Summit Entertainmentは、マイルズ・チャプマン(Miles Chapman)の脚本"The Tomb"を獲得、ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)の監督で映画化するようだ。
マット・リーヴス監督次回作は"The Invisible Woman"というタイトルになるらしい。
「プリンセス・シシー」("Sissi",1955年)などで知られるオーストリア出身の女優ロミー・シュナイダー(Romy Schneider,1938-1982)の生涯が、トルステン・C・フィッシャー(Torsten C. Fischer)監督、ジェシカ・シュヴァルツ(Jessica Schwarz)の主演でTV映画化されるようだ。また、ジョゼフ・ラスナック(Josef Rusnak)監督、イヴォンヌ・カッターフェルド(Yvonne Catterfeld)主演による劇場用映画"Eine Frau wie Romy"も製作されるらしい。
4月23日から開催されるRiverRun International Film Festivalで、パム・グリアとビル・プルマンにマスター・オブ・シネマ賞が贈られるようだ。
27日開幕した東京国際アニメフェア2008で「東京アニメアワード」が発表され、アニメーション・オブ・ザ・イヤーに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)が選ばれたようだ。
現在マイアミで撮影中の、デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン、エリック・デイン(Eric Dane)共演の新作"Marley & Me"にエキストラとして出演している、South Florida Sun-Sentinel紙のコラムニスト、ラルフ・デ・ラ・クルス(Ralph De La Cruz)は「セットに一度入ったら、立ち去ることは出来ない。いつ呼び出されるか分からないからだ。陪審員になったようなものだ。ただし、みんなが親切なところは違う。賃金も少しはいいし(100ドル)。食べ物や飲み物はタダだ」と、自身のコラムに書いたようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、Wet SealのTシャツのデザインを手掛けるようだ。
ロバート・ルケティック監督の新作「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)で、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)とのラヴシーンを演じたケイト・ボスワースは「2人とも飲んでたの。ジムと私はいい友達になってたから、2人で飲んでくつろいでやりましょうって。でも、飲みすぎちゃって立ち上がれなくなってしまったの」と語ったようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督の新作"Burn After Reading"に主演するジョージ・クルーニーは「どんな作品なのかまだ理解してないんだ。自信を持って言えるのは、映画の中の僕がワルでトンマで頭のニブい奴だってことさ。(ブラッド・)ピットはもっとニブいけどね」と語ったようだ。
ブルック・シールズは、かつてブロードウェイの舞台で負傷した足の腱の手術を受けるようだ。
元スーパーモデルで写真家のヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)は、噂されていたジョシュ・ハートネットではなく、Interpolのリードシンガー、ポール・バンクス(Paul Banks)と交際中らしい。
ジャスティン・チェンバースは、長年不眠症に悩まされていることを明らかにしたようだ。
米FOXのドラマシリーズ"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"(2008年-)は、平均視聴者数1080人を記録しているようだ。
りんたろう監督による3DCGアニメ映画「よなよなペンギン」の製作発表が27日、開催中の東京国際アニメフェア2008で行われたようだ。
ジュリー・テイモア演出による舞台版「スパイダーマン」("Spider-Man")で、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)とエヴァン・レイチェル・ウッドが共演するようだ。
"The X Files 2"のポスター第1弾が公開されたようだ。
オキサイド・パン、ダニー・パン監督、ニコラス・ケイジ主演によるリメイク版"Bangkok Dangerous"のポスターが公開されたようだ。
  3/29
瀬木直貴監督「春色のスープ」の製作発表が28日、福島市内で行われたようだ。
リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)の試写会を国会議員が要求したことなどについて、映画演劇労働組合連合会は文化庁に質問状を送付したようだ。また、日本映画監督協会も声明を出す予定らしい。
市川崑(1915-2008)のお別れの会が29日、都内の東宝スタジオで行われ、石坂浩二、に岸惠子、吉永小百合、役所広司、中井貴一、浅丘ルリ子、富司純子、松嶋菜々子、萬田久子ら850人が参列したようだ。
開催中の東京国際アニメフェア2008で29日、中川翔子によるミニライヴが行われたようだ。今秋公開のアニメ映画「劇場版 天元突破 グレンラガン 紅蓮篇」の主題歌を歌うことなども発表されたらしい。
Ferragamoの創立80周年を記念した回顧展が上海現代美術館で開幕し、オープニングセレモニーに杏、チャン・ツィイーらが出席したようだ。
福岡県飯塚市の映画館「飯塚シネマセントラル」が、4月11日で閉館するようだ。
FROGMAN監督「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜」と英ロックバンドThe Hoosiersのタイアップが発表されたようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"からの最新画像が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワートで映画化される"Twilight"に続いて、ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説"New Moon"、"Eclipse"、最新作"Breaking Dawn"についても映画化が検討されているようだ。
マシュー・ヴォーンは、マーク・ミラー(Mark Millar)とジョン・ロミタJr.(John Romita Jr.)による"Kick-Ass"の映画化で共同脚本と監督を務めるらしい。
70年前にコミック「スーパーマン」の権利をDetective Comicsに対し130ドルで譲り渡したクリエイターの一人、ジェリー・シーゲル(Jerry Siegel,1914-1996)の遺産相続人らに対し、米連邦裁判所は26日、米国での著作権料を受け取る権利を認めたようだ。支払額については保留となっている模様。
"Star Wars: The Clone Wars"の予告編が、5月9日より全米公開の「スピード・レーサー」("Speed Racer")上映劇場で披露されるらしい。
ブリトニー・スピアーズは、29日に開催される第21回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)授賞式でパフォーマンスを披露するため、この2週間ダンスの特訓をしていたらしい。
24日に開催されたWhite House Easter Egg Roll(ホワイトハウス・イースターエッグ転がしイベント)に出席したThe Jonas Brothersのジョー・ジョナス(Joe Jonas)は「(ジョージ・W・ブッシュ)大統領は僕の靴が気に入ったみたいだった。奥さんと話した後、僕のほうに屈んできて『その靴いいね、ジョー。一組届けさせるよ』と言ったんだ」と語ったようだ。ピンク色の派手な色使いの靴を履いていたらしい [☆ここの写真に写ってます。小さいですが。]
Voltage Picturesは、エリック・ヴァレット(Eric Valette)監督の新作ホラー"Hybrid"の海外配給権を獲得したようだ。オデッド・フェール、シャノン・ベックナー(Shannon Beckner)が共演、シカゴ警察の駐車場で女性メカニックが過ごす、ハイブリッド・カーとの恐怖の一夜を描くらしい。
「HIGHLANDER ディレクターズ・カット版」("Highlander: The Search for Vengeance",2007年)の製作発表が28日、開催中の東京国際アニメフェアで行われ、川尻善昭監督らが出席したようだ。
日韓合作アニメシリーズ「冬のソナタ」の概要が28日、開催中の東京国際アニメフェアで発表されたようだ。来秋から全26話を放送するらしい。6月にペ・ヨンジュンが来日し詳細を発表する予定とか。
第58回ドイツ映画賞(Lola Awards)のノミネーションが発表され、夫を亡くし日本へと向かう女性を描いたドーリス・デリエ監督"Kirschbluten - Hanami"(Cherry Blossoms - Hanami)が最多6部門で候補に挙がったほか、ファティ・アキン(Fatih Akin)監督のアンサンブルドラマ"Auf der Anderen Seite"(The Edge of Heaven)が5部門でノミネートされたようだ。
かつてスウェーデン最大の映画スタジオFilmstadenがあった、ソルーナ(Solna)近郊の一角が、イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)広場と命名されることになったようだ。
ドイツの映画製作・配給会社Internationalmediaの2007年の業績は、利益が2220万ドルの純損失、収益も前年比34%減の4700万ドルとなったようだ。ヤン・デ・ボン監督、ジョン・キューザック主演の新作スリラー"Stopping Power"の製作中止などが影響した模様。
人気リアリティ番組"The Hills"(2006年-)の映画化の可能性について、ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は「そういう話も出ているわ。もし映画化することになっても、番組と同じように撮影するでしょうね。映画用に編集するだけで。とても長いエピソードとして」と語ったようだ。
投票の大切さを訴えるナタリー・ポートマンの公共広告が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシ監督によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム"Shine a Light"からの特別映像が公開されたようだ。
  3/30
開催中の東京国際アニメフェア2008で29日、「ルパン三世」40周年誕生パーティが行われ、モンキー・パンチ、宮繁之監督らが出席したようだ。
小田一生監督「カンフーくん」が29日初日を迎え、泉ピン子、チャン・チュワン、矢口真里、佐田真由美らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)の大ヒット記念舞台挨拶が30日都内で行われ、西内まりや、成海璃子、山口智子らが出席したようだ。
第22回高崎映画祭が29日開幕、「神童」(萩生田宏治監督,2007年)がオープニング上映されたようだ。
新作アニメーション映画「スカイ・クロラ」の押井守監督によるトークショーが29日、都内で行われたようだ。
和田秀樹監督「受験のシンデレラ」が29日初日を迎え、寺島咲、浅田美代子らが出席したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新TVスポットが公開されたようだ。
アーサー・ミラー(Arthur Miller,1915-2005)の戯曲「みんな我が子」("All My Sons")のブロードウェイでのリバイバル公演で、ケイティ・ホームズが出演交渉中らしい。
1月に第1子を出産したクリスティーナ・アギレラは「まだ出産前の体重には戻ってないけど、今のボディは気に入っているの。夫も胸の谷間が凄く好きみたい。次のレコーディングまでには体形を整えたいわ」と語ったようだ。
妊娠中のアンジェリーナ・ジョリーは、妊娠性糖尿病と診断されたらしい。
妊娠中のアンジェリーナ・ジョリーに双子が誕生した場合、最初の写真掲載料は1000万ドルに達する、と噂されているらしい。
ハイビジョン実用化試験放送のために1994年に製作された、市川崑監督、中井貴一、浅野ゆう子共演による「その木戸を通って」が劇場公開されるようだ。
ロバート・ルケティック監督「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)が28日、全米2648館で封切られ、初日興収860万ドルを記録したようだ。
第21回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)授賞式が29日行われ、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がお気に入り女性歌手とお気に入りTV女優を受賞したものの、恒例の緑のスライムは免除されたらしい。代わりに、プレゼンターとして登場したハリソン・フォードらがスライムを浴びたらしい。
映画賞 "Alvin and the Chipmunks"
映画男優賞 ジョニー・デップ
映画女優賞 ジェシカ・アルバ
映画声優賞 エディ・マーフィ (「シュレック3」)
Wannabe賞 キャメロン・ディアス
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがニューオーリンズで結婚式を挙げた、と報じられたものの、関係者はそれを否定したようだ。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は28日、ラスヴェガスのナイトクラブで行われたPussycat Dollsのショーで司会を務めたようだ。次は「踊って歌うわ」と語ったらしい。
プロデューサーのウィック・ゴッドフリー(Wyck Godfrey)は、Microsoftのビデオゲーム"Gears of War"の映画化について「脚本が出来上がって、ある監督と交渉中だ。来年には撮影に入って、2010年夏に公開するよていだ」と語ったようだ。
  3/31
TVアニメシリーズ「アップルシード ジェネシス」の制作発表が30日、開催中の東京国際アニメフェア2008で行われ、ロマのフ比嘉監督、朴ロ美らが出席したようだ。
「カンフーくん」(小田一生監督)に主演するチャン・チュワンは、29日放送のTBS生番組出演中に殺陣の棒が頭に当たり負傷していたらしい。 [☆けが人続出のTBSも怖いですが、映画のPRのために8歳の子供をこき使う角川映画も怖いです。]
米ドラマシリーズ「4400 未知からの生還者」("The 4400",2004-2007年)シーズン4のDVD発売記念イベントが31日都内で行われ、上田晋也、有田哲平、南明奈が出席したようだ。
米ドラマシリーズ「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)DVDのCM撮影が31日、川崎市内で行われ、山本モナ、伊藤淳史らが参加したようだ。
ヒラリー・クリントン上院議員が米大統領選挙戦の撤退を否定したことについて、バラク・オバマ上院議員は「良い映画だが、30分長すぎる」とコメント、これに対しクリントンは「私は長い映画が好き」と返したらしい。
中国の美亜プロダクションは25日、歌手ジジ・リョンとのマネジメント契約と、新作ロマンチック・コメディ映画「愛得起」への出演を発表したようだ。日本への進出も図る計画とか。
ドキュメンタリー映画「三池 終わらない炭鉱の物語」(熊谷博子監督,2006年)の上映会がが30日、福岡県大牟田市内で開催され、熊谷監督によるトークショーも行われたようだ。
シネマート心斎橋、シネマート六本木、銀座シネパトス、Q-AXシネマは、リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止を決めたようだ。 [☆非常に残念です。この際、YouTubeで無料配信しては?]
第22回高崎映画祭の授賞式が30日行われ、青山真治監督「サッド ヴァケイション」が作品賞、主演女優賞(石田えり)、助演女優賞(板谷由夏)を獲得したようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が、スラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画"Fitna"をウェブサイトで公開したことについて、イラン外務省は30日、オランダとEU議長国スロベニアの駐イラン大使に抗議したようだ。
米Sony Pictures Televisionは、携帯電話向けの映画配信をスタートさせるようだ。
米イベント会社Live Nationは31日、U2と12年契約を結んだようだ。
マーティン・スコセッシ監督によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム"Shine a Light"の記者会見が30日、ニューヨークで行われ、ミック・ジャガーらと共にスコセッシ監督が出席したようだ。
全米週末興収は、ロバート・ルケティック監督「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)が2370万ドル(2648館)で1位を獲得、クレイグ・マジン(Craig Mazin)監督のコメディ"Superhero Movie"は951万ドル(2960館)で3位、キンバリー・ピアース監督"Stop-Loss"は452万ドル(1291館)で8位のスタートとなったようだ。
「キリング・フィールド」("The Killing Fields",1984年)のモデルとなった、カンボジア出身のフォト・ジャーナリスト、ディト・プラン(Dith Pran)さんが30日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の公開にあわせて発売されるビデオゲームの公式サイトがオープンしたようだ。
マーカス・ニスペル監督の新作"Friday the 13th"で、「ヒルズ・ハブ・アイズ2」("The Hills Have Eyes 2",2007年)に出演したデレク・ミアーズ(Derek Mears)がジェイソン・ヴォーヒーズを演じることになったようだ。
トム・シャンクランド(Tom Shankland)監督は、新作ホラー"The Day"の撮影に入っているようだ。
モバイルマルチメディアブランド「viliv」のイメージキャラクタにぺ・ヨンジュンが起用されたようだ。
「第1回商店街映画祭 ALWAYS松本の夕日」が30日、長野県松本市の商店街で行われたようだ。山崎貴監督が特別ゲストとして出席したらしい。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"は、来月から3ヶ月間、チェコ共和国での撮影に入るようだ。
ケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)と婚約したと噂されているジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は先週、"Rumors Are True"(噂は本当よ)と書かれたTシャツを着ていたらしい。
29日行われた第21回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)授賞式に出席したリアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウン(Chris Brown)は、別々にオレンジ・カーペットを歩いたようだ。
3月27-28日に行われた、ハリウッド関連のオークションで、「キング・コング」("King Kong",1933年)のオリジナル・ポスターが34万5000ドル、「エイリアン2」("Aliens",1986年)に使われたフィギュアが12万6500ドル、「フラッシュ・ゴードン 宇宙帝国の反乱」("Flash Gordon",1936年)で使われたミン皇帝のケープが11万5000ドルで落札されたようだ。
スティーヴン・トボロウスキーは、ジョージ・ミラー監督の新作"Justice League Mortal"で執事アルフレッド役を演じる、という噂を否定したようだ。
レイフ・ファインズ主演の舞台"God of Carnage"が25日にロンドンで初日を迎えたものの、開始から1時間後に停電になってしまったらしい。結局、非常灯のまま最後まで上演されたとか。
「第十七捕虜収容所」("Stalag 17",1953年)が、三宅健の主演で舞台化されるようだ。5月19日から東京グローブ座で上演されるらしい。
31日に開署した東京湾岸署に、織田裕二から祝電が届いたらしい。「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」の製作も始まるようだ。
社団法人日本映像ソフト協会の発表によると、2007年のDVD推定市場規模は、セルが3038億円、レンタルが3427億円で、全体では映画興行の約3倍になるらしい。
米連邦裁判所が先週、「スーパーマン」のクリエイターの一人、ジェリー・シーゲル(Jerry Siegel,1914-1996)の遺産相続人らに対し、著作権料を受け取る権利を認めたことで、「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編やジョージ・ミラー監督による"Justice League Mortal"の製作に深刻な影響が出る可能性もあるようだ。
Paramount Picturesは、クリス・キーザー(Chris Keyser)とエイミー・リップマン(Amy Lippman)によるコメディ脚本"One Big Happy"を獲得、スティーヴ・マーティン、ダイアン・キートンの共演で映画化するようだ。
英国の映画監督による新団体Directors U.K.が設立されたようだ。これに伴い、英監督組合(Directors Guild of Great Britain)は解散するらしい。
72 Productionsは、アーヴィング・ベラテッシュ(Irving Belateche)によるノワール・スリラー脚本"Combustion"を獲得したようだ。米兵が仲間の殺人事件の真相を追う、という話らしい。
Arts Alliance Americaは、高校生ジャズバンド大会に出場した生徒達の姿を追ったドキュメンタリー映画"Chops"(2007年)のTVおよびDVD配給権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyが先週、熱狂的「スター・ウォーズ」ファンの若者たち描く新作"Fanboys"(2008年)について、カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督によるオリジナル版とTWCによる編集版の2つのバージョンを共にDVDとして発売する、と発表したことを受け、これに抗議する一部のファンが28日、ロサンゼルスとニューヨークの"Superhero Movie"上映劇場前でデモを行ったらしい。ただし、集まった人数は少なかったようだ。
北米を除く海外週末興収では、52地域、5743館で上映中の「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")が1320万ドルでトップとなったようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、ジェフリー・ライト、エイドリアン・ブロディ、ビヨンセ・ノウルズ、ガブリエル・ユニオン、コロンバス・ショート、エマニュエル・シューキー、セドリック・ジ・エンターテイナーら主演の新作"Cadillac Records"で、モス・デフがキャストに加わったようだ。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)主催の第22回ジェネシス賞(Genesis Awards)授賞式が29日行われ、日本の捕鯨船に対する妨害活動に参加したヘイデン・パネッティーアにGretchen Wyler Awardが贈られたようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは、「5歳の息子は、バラク・オバマに夢中なの。自分の意思でなのよ!今回の大統領選に凄く夢中になっているの」と語ったようだ。
ウェス・クレイヴン監督の新作ホラー"25/8"で、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・リー・ホッパー(Henry Lee Hopper)が俳優デビューするほか、デンゼル・ウィティカー(Denzel Whitaker)、シャリーカ・エップス(Shareeka Epps)、エミリー・ミード(Emily Meade)の共演が決まったようだ。4月中旬からコネチカットで撮影に入る模様。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の小説「華氏451度」("Fahrenheit 451")のフランク・ダラボン監督による再映画化で、主演予定だったトム・ハンクスが降板したようだ。
作家トム・クランシー(Tom Clancy)のメリーランド州にある自宅で29日、火災が発生したようだ。けが人などは無かったものの、2万ドル前後の被害が出たらしい。
映画化もされたP・D・ジェイムズ(P.D. James)の小説「トゥモロー・ワールド」("Children of Men")のTVシリーズ化が計画されているらしい。
オキサイド・パン、ダニー・パン監督、ニコラス・ケイジ主演によるリメイク版"Bangkok Dangerous"の予告編が公開されたようだ。