シネマトピックス(2008年7月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  7/1
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに夏休み期間中に何度も入場できる「サマー・スペシャル・パス」が発売されるようだ。
「デトロイト・メタル・シティ」の主人公「クラウザー2世」のコスチュームが、一式1万3440円で発売されるらしい。
阪本順治監督「カメレオン」の完成記念イベントが30日都内で行われ、藤原竜也、水川あさみらが出席したようだ。
米FXのドラマシリーズ「ダメージ」("Damages",2007年-)DVDのCM撮影が1日都内で行われ、柳原可奈子が参加したようだ。
ダース・ベイダーは1日、東京・千代田霞ヶ関郵便局の1日郵便局長を務めたようだ。
「レッドライン」("Redline",2007年)のPRイベントが1日都内で行われ、石田純一と川村ゆきえが出席したようだ。
重松清の小説「その日のまえに」が、大林宣彦監督、永作博美、南原清隆共演で映画化されるようだ。既に撮影は終了、11月に公開予定とか。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")関連商品の発売記念イベントが、7月25日にトイザらス亀戸店で行われるようだ。
ウィリアム・フリードキン監督「バグ」("Bug",2007年)の試写会が30日都内で行われ、千原ジュニアがゲストとして出席したようだ。
アーロン・クォックが29日、タイで行われていた新作映画「風雲2」の撮影中に落馬、腕を負傷したようだ。
トニー・レオンとカリーナ・ラウが21日にバリ島で挙式、と台湾で報じられたらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉がまとまらないまま、7月1日午前零時、両者の契約が失効したようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、まもなく全米公開されるウィル・スミス主演最新作「ハンコック」("Hancock")を、DVD発売前に、ネット接続機能を持つSony Bravia TVユーザ向けに配信する計画らしい。
「ザ・フライ」("The Fly",1986年)のデヴィッド・クローネンバーグ自身の演出によるオペラ版のリハーサルが、パリで進んでいるようだ。プラシド・ドミンゴ(Placido Domingo)が音楽監督、映画版も手掛けたハワード・ショア(Howard Shore)が作曲を担当、7月2日からパリのTheatre du Chateletで上演されるらしい。
イ・ジュンイク監督「あなたは遠いところに」の製作発表が6月30日、ソウルで行われ、スエらが出席したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)の全世界興収が7億1300万ドルに達したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のDomino's Pizza版予告編が公開されたようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョニー・ワイズミュラー(Johnny Weissmuller,1904-1984)が主演した「類猿人ターザン」("Tarzan the Ape Man",1932年)とそのシリーズで活躍、世界最高齢のチンパンジーとしてギネス・ブックにも掲載されている76歳のチータ(Cheeta)がレコード契約にサインしたようだ。1976年のカントリー・ソングのヒット曲"Convoy"をカヴァーし、iTunesで発売されるらしい。
Bon Joviの無料コンサートが、7月12日にニューヨークのセントラルパークで行われるらしい。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の最新予告編が公開されたようだ。
1月に息子を出産したクリスティーナ・アギレラは、夫ジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)との結婚生活について「もちろん子供が第一だけど、出来ることもあるのよ。息子が落ち着いてきたから、私たちは夜遅くに出掛けて、少し飲むの。それから家に帰って、あかりを暗くして・・・あとはご想像に任せるわ」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスが機内に連れ込んだ飼い犬に噛まれたとして、客室乗務員の女性が500万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
Nu Image/Millennium Films製作、イザック・フロレンティーン(Isaac Florentine)監督による新作アクション"Ninja"で、スコット・アドキンス、伊原剛志、肘井美佳が共演するようだ。現在、ブルガリアで撮影中らしい。
United Artistsは、新作ダンス映画"Move"の脚本と監督にマシュー・ダイヤモンド(Matthew Diamond)を起用したようだ。
プロデューサーのチャーリー・ローヴェンタール(Charlie Loventhal)は、ジム・トンプソン(Jim Thompson)の小説"Recoil"を映画化するようだ。ラルフ・ペズロ(Ralph Pezzullo)が脚本に起用された模様。
ジリアン・アンダーソンのFiddlehead Productionsが2004年に権利を獲得していた、アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)の3人目の妻で女性初の従軍記者マーサ・ゲルホーン(Martha Gellhorn,1908-1998)の半生を描いたキャロライン・ムーアヘッド(Caroline Moorehead)の著書"Gellhorn: A Twentieth-Century Life"の映画化企画が、アンダーソンの製作・主演で動き始めた模様。
カート・ウィマー脚本、トム・クルーズ主演によるColumbia Picturesの新作スパイ・スリラー"Edwin A. Salt"で、フィリップ・ノイスが監督に向けて交渉中らしい。
米AMCと英ITVは、「プリズナーNo.6」("The Prisoner",1967-1968年)をTVミニシリーズとしてリメイクするらしい。
ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミスが設立する小学校New Village Academyが、サイエントロジーの関連施設になるという噂について、校長のジャクリーン・オリヴィエはこれを否定したようだ。
NatFilm FestivalとCopenhagen International Film Festivalが統合して誕生する、デンマークの新しい国際映画祭CPH PIXが、2009年4月16日に開幕するようだ。
第30回モスクワ国際映画祭(Moscow International Film Festival)が6月28日に閉幕、イランのレザ・ミル=キャリミ(Seyyed Reza Mir-Karimi)監督による"As Simple as That"が最高賞に、マリオン・レイン(Marion Laine)監督の"Un coeur simple"が審査員特別賞に、ブルガリアの白黒作品"Zift"のヤーヴォル・ガルデフ(Javor Gardev)が監督賞に、それぞれ選ばれたようだ。
インドの大手音楽・ビデオ販売会社のSaregamaは来年、15億ルピーを投入し、映画製作に乗り出すようだ。
7月4日に開幕する第43回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、クリストファー・リーによる講演が行われるほか、映画祭会長賞が贈られるようだ。
6月29日閉幕したアルゼンチンの映画祭Tandil Cineで、マリアーノ・リナス(Mariano Llinas)監督"Historias extraordinarias"が作品賞、監督賞、脚本賞など7部門を受賞したようだ。
ベルリン国際映画祭のWorld Cinema Fundは、中南米の3作品を含む5作品の映画企画に出資を決めたようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)は、ニューヨーク隣接3州の10校に通う学生及び卒業生に、合わせて7万5000ドルの奨学金を提供するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)の回顧展を、2010年1月からビバリーヒルズの本部で開催するようだ。
6月28日に封切られた「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)は、週末興収10億579万円、観客動員数80万5350人を記録したようだ。
スペインのバレンシアで開催された第23回Cinema Jove International Film Festivalが6月28日に閉幕、エストニア出身のVeiko Ounpuuによる監督デビュー作"Sugisball"(Autumn Ball)が最高賞を獲得したようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)は、新作ロマンチック・スリラー"Positive"で脚本と監督を務めるようだ。また、デヴィッド・ストーン(David Stone)のスパイスリラー小説に基づく新作"Echelon Vendetta"の脚本も執筆中らしい。
ガイ・リッチーは6月30日夕方、マドンナが滞在中のニューヨークに到着したようだ。
新作ミュージカル映画"Mamma Mia!"でピアース・ブロスナンと共演したアマンダ・サイフリッドは「2007年の夏に、007のサウンドステージで、007と撮影したの。私ってラッキーと思ったわ。彼って凄くカッコイイのよ」と語ったようだ。
1984年にマーティン・ロフス・セバスチャン・フォン・ハセルバーグ(Martin Rochus Sebastian von Haselberg)と結婚したベット・ミドラーは「私たちはラスヴェガスのStarlight Chapelで式を挙げたの。結婚式の写真は撮らなかった。そうしたら、3週間前に閉鎖されたStarlight Chapelから私たちの写真が送られてきたの。もうびっくりしたわ」と語ったようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")でヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)と共演したゲイリー・オールドマンは「彼が亡くなったから、人々はダークな話を求める。彼がキャラクタに取り付かれていたとか、ジョーカー役にのめり込み過ぎていたとか、不眠症だったとかね。だが、撮影の合間には、彼は縁石に座って煙草を吸いながら、娘のマチルダのことを笑いながら話していたよ」と語ったようだ。
ポール・ワイツ監督の新作"Cirque du Freak"に出演するジョシュ・ハッチャーソンは、共演するサルマ・ハエックの娘ヴァレンティナについて「人見知りしなくて、生き生きしているんだ。時々、赤ちゃんを抱っこさせてもらったよ」と語ったようだ。
クリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)は「ラヴ・ライフ?すごく忙しくて。今はシングルだし、ボーイフレンドも探してないわ」と語ったようだ。
ハル・ベリーが明らかにした「あなたの知らないドン・チードル」によると・・・
・アイロンが好き。プロ並みの腕前。
・趣味はゴルフ。裏庭にグリーンを造ってパットの練習に励んでいる。
・子供たちのために朝食を作り、学校に車で送っている。その間妻のブリジットはベッドで寝ているとか。
・豆腐が好物。
・Pixar映画を観て笑う。
・太極拳をほぼ毎朝やって、セクシーな体形を維持している。
らしい。
CBS Filmsは、リチャード・ドヴィディオ(Richard D'Ovidio)による脚本"The Seminar"を獲得したようだ。「ディスタービア」("Disturbia",2007年)と「ゲーム」("The Game",1997年)を合わせたような作品になるらしい。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編"Night at the Museum: Battle of the Smithsonian"で、クリストファー・ゲスト、ジョン・バーンサル(Jon Bernthal)、ビル・ヘイダー(Bill Hader)、アラン・シャバの共演が決まったようだ。
11日に開幕する東京国際レズビアン&ゲイ映画祭は、新宿バルト9と青山スパイラルホールで開催されるようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"の最新TVスポットが公開されたようだ。
ジェイソン・フリーランド(Jason Freeland)監督"Garden Party"からの最新映像が公開されたようだ。
  7/2
ドワンゴは、有限責任中間法人日本動画協会、社団法人日本映像ソフト協会、社団法人日本映画製作者連盟と協議の上、著作権を侵害している動画を「ニコニコ動画」から削除したようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の日本語吹き替え版収録が2日都内で行われ、上地雄輔が参加したようだ。
「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」("Hot Fuzz",2007年)の公開記念イベントが2日都内で行われ、世界のナベアツ、山下しげのりらが出席したようだ。
廣木隆一監督「きみの友だち」に主演する石橋杏奈が2日、八芳園で、映画のヒット祈願などを描いた短冊をササに飾ったようだ。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の完成披露試写会が1日都内で行われ、ウエンツ瑛士、大泉洋、田中麗奈、緒形拳、北乃きい、間寛平、佐野史郎、寺島しのぶ、ソ・ジソブ、室井滋らが出席したようだ。
地方のミニシアターなどが年間10本前後の作品を共同で上映する「シネマ・シンジケート」の発足が、1日都内で発表されたようだ。全国45都市の50館が加盟、第1弾は萩生田宏治監督「コドモのコドモ」になるらしい。
アンディ・ラウは1日、香港政府から非官守太平紳士(Non-official Justice of the Peace)に任命されたようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")とスイスの高級腕時計ブランドDe Wittによるチャリティ・イベントが1日、北京で行われ、ジェット・リーが設立した壹基金に100万元を寄付したようだ。
オキサイド・パン、ダニー・パン監督「風雲2」の記者会見がタイのバンコクで行われ、アーロン・クォック、イーキン・チェン、シャーリーン・チョイ、タン・イェン、サイモン・ヤム、ニコラス・ツェーらが出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の香港プレミアが6月30日行われ、トニー・レオン、金城武、チャン・チェンらが出席したようだ。
オムニバス映画「TOKYO!」の完成記念記者会見が2日都内で行われ、ポン・ジュノ監督、香川照之、蒼井優、藤谷文子、加瀬亮が出席したようだ。
米FOXの新作ドラマ"Lie to Me"のパイロット版に、ティム・ロスの出演が決まったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット共演の新作"2012"で、トーマス・マッカーシーがキャストに加わったようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)は、反イスラム映画"Fitna"の続編を企画しているらしい。
マーカス・ラボーイ(Marcus Raboy)監督、アイス・キューブ脚本・主演の新作"Janky Promoters"で、ラッパーのヤング・ジージー(Young Jeezy)が映画デビューするようだ。
1964年4月に録音されたThe Beatlesとの9分間のインタビュー音声が1日、英BBCラジオで初めて放送されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは6月30日、出産のためニースのLenval Hospitalに入院したようだ。
Cinemark HoldingsとRealDは1日、Cinemarkの1500スクリーンにRealD 3Dを導入すると発表したようだ。
新潟県の泉田裕彦知事は1日、新潟県中越地震の被災者に義援金として1000万円を寄付したリュ・シウォンに感謝状を贈ったようだ。
中国の5月の映画興行収入は、四川大地震の犠牲者追悼のため3日間に渡って映画館が休業したにもかかわらず、前年同期比26%増の2億5300万元に達したようだ。
ジェイムズ・オルドネス(James Ordonez)監督の新作"Silver Cord"で、シェイン・ウェスト、カム・ジガンデイ(Cam Gigandet)、ヴァル・キルマー、アリエル・ケベル、エリック・バルフォーが共演するようだ。
米FXは、ウィル・スミス主演の新作「ハンコック」("Hancock",2008年)の2010年からの放映権を、2000万ドル以上で獲得したようだ。
Columbia Picturesによるタイトル未定のコメディで、サシャ・バロン・コーエンがシャーロック・ホームズ、ウィル・フェレルがワトソンを演じるらしい。
Warner Bros.は、Image Shadowlineのコミックシリーズ"Hiding in Time"の映画化権を獲得したようだ。
Carlton Screen Advertisingによると、英国の5月の映画観客動員数は1270万人で、前年同期比19%減となったようだ。
Lionsgateは、Comcast Entertainment Groupとfirst-look契約を締結、E!、Style Network、G4の番組のDVDを順次発売するようだ。
デヴィッド・バーンスタイン(David Bergstein)のBTP Acquisition Co.は、Image Entertainmentに対し、2007年3月29日に締結した合併契約の解除料として200万ドルを支払うようだ。
デヴィッド・ジェイムズ・ダンカン(David James Duncan)の小説を映画化する、マシュー・ルートワイラー(Matthew Leutwyler)監督、ウィリアム・ハート主演の新作"The River Why"が製作に入った模様。今月からオレゴン州ポートランドで撮影がはじまるようだ。
英映画館チェーンのCineworldは、2008年上半期の売り上げが、前年同期比で1.2%増となったようだ。3月にチケット料を4%引き上げたため、動員数は減少したらしい。
Lionsgateは、Vertigo Entertainmentと韓国のCJ Entertainmentと共同で、新作映画"Korean Wedding"を製作するようだ。韓国旅行中に韓国人女性と恋に落ちたアメリカ人の話らしい。
フランスで大ヒットしたダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(2008年)が、イタリアでもリメイクされるらしい。同作の配給権を獲得しているMedusa Cinemaが出資する模様。監督、キャストは未定とか。
よしもとばななの小説「キッチン」が、ホン・ジヨンの監督、チュ・ジフン、シン・ミナの共演で再映画化されるようだ
7月19日公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督)の前売り鑑賞券の売り上げが、6月29日の段階で、前作「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(湯山邦彦監督,2007年)の108%に達しているらしい。
ライナー・ケルメル(Rainer Koelmel)は、映画製作会社Kinowelt FilmproduktionをStarhaus Filmproduktionに社名変更したようだ。
Delanic Filmsは、デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作エロチック・コメディ"Spread"の英国、アイルランドでの配給権を獲得したようだ。
ギジェルモ・アリアガ監督の新作"The Burning Plain"が、8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭でワールド・プレミア上映される模様。共演のシャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガーらがレッド・カーペットを歩くらしい。
ケイト・ハドソンとの交際が噂されているランス・アームストロングは1日、サンタモニカで、ケイトと彼女の母親ゴールディ・ホーンと昼食を共にしたらしい。
ジェフリー・スティール(Jeffrey Steele)が、昨年13歳の息子を事故で失ったことをきっかけに設立した基金The Alex LeVasseur Fundによるスケートボード・イベントが6月29日にテネシー州のフランクリンで開催され、マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)やスティール自身がパフォーマンスを披露した後、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)が告知無しでステージに登場、さらにマイリー・サイラス(Miley Cyrus)も飛び入り参加したらしい。
マドンナの広報担当者は1日、「マドンナの夫ガイ(・リッチー)は昨晩、妻や子供たちと共に過ごすためにニューヨークに到着しました。離婚の予定はありません」とコメントしたようだ。
リヴ・タイラーは1日、妹らと旅行中のパリで31歳の誕生日を迎えたようだ。
6月30日ハリウッドで開催された、ピーター・バーグ監督「ハンコック」("Hancock")のプレミア後のパーティで、ウィル・スミスがDJジャジー・ジェフ(Jazzy Jeff)と共に特設ステージに登場、"The Fresh Prince of Bel-Air"(1990-1996年)のテーマを含む彼のヒット曲を披露したようだ。
オーストラリアのパースで建設中の、総工費8700万ドル、全575席のホールが、Heath Ledger Theatreと命名されたようだ。
ポール・W・S・アンダーソンは、「バイオハザード」("Resident Evil")シリーズ第4作について「Sonyと話を始めたところだ。どうなるかは分からないが、可能性はある」と語ったようだ。
マイケル・ポーリッシュ監督、ウィノナ・ライダー、ショーン・アスティン、チェヴィ・チェイス、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)共演の新作コメディ"Stay Cool"で、ジョシュ・ホロウェイがキャストに加わったようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe")のTVスポットが公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新ポスターが公開されたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"の最新予告編が公開されたようだ。
ボーイ・ジョージは1日、10日から予定していた全米ツアーを中止すると発表したようだ。結局、入国ビザが発給されなかったらしい。
新作「ハンコック」("Hancock")に主演したウィル・スミスは「時速65kmとか80kmの速度で、高さ20mのところを飛ぶシーンがあるんだけど、うーん、正直言って怖かったよ。スーパーヒーローの映画だけど、現実の僕は少し怖がりなんだ」と語ったようだ。
  7/3
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督,2007年)ロケ地として公開されていたものの、宮城内陸地震で被害を受けた宮城県栗原市の細倉金属鉱業旧佐野住宅の補修作業が始まったようだ。今月中に再公開される模様。
「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)に出演する森次晃嗣が2日、福島県営あづま球場で行われたプロ野球横浜対広島戦で始球式を務めたようだ。ひし美ゆり子も登場したらしい。
押井守監督「スカイ・クロラ」のジャパンプレミアが3日都内で行われ、菊地凛子、加瀬亮、谷原章介、栗山千明らが出席したようだ。
8日に開業する「東京ディズニーランドホテル」が2日、報道陣に公開されたようだ。
香港特別行政区成立11周年記念コンサートが1日、香港スタジアムで開催され、ジャッキー・チェン、ジェイシー・チャン親子らが出演したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の記者会見が2日、北京で行われ、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリンらが出席したようだ。
原田眞人監督「クライマーズ・ハイ」の試写会が3日、、群馬県上野村立上野中学校で行われ、堤真一らが出席したようだ。
米Warner Home Videoは、クリスマスシーズン向けのセットとして、"Batman Begins Limited Edition Gift Set"、"Casablanca Ultimate Collector's Edition"、"I Am Legend Ultimate Collector's Edition"、"JFK Ultimate Collector's Edition"などの発売を予定しているようだ。
プロのTV、映画脚本家が今年初めの米脚本家組合のスト中に設立したStrike.tvは、今夏からコメディ、ドラマ、ゲーム番組など40以上のミニ番組をスタートさせるようだ。
ナチの戦争犯罪人を追う3人のイスラエル人諜報部員を描いた、イスラエルのアサフ・バーンスタイン(Assaf Bernstein)監督による"The Debt"(2007年)のリメイクで、ジョン・マッデンが監督に向けて交渉中らしい。
スティーヴ・マーティン扮するクルーゾー警部が「『WALL・E』のチケットが欲しい」と言う、"Pink Panther 2"の予告編が米国の劇場で上映されているらしい。「カンフー・パンダ」版もあるとか。
英国週末興収は、6月26日に封切られた「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")が410万ポンドでトップ、「ウォンテッド」("Wanted")は320万ドルで2位となったようだ。
BBCのドラマシリーズに基づく、米ABCの新シリーズ"Life on Mars"(2008年-)に、マイケル・インペリオリの出演が決まったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新画像が公開されたようだ。
アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督の新作「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")で共演するダニー・グローヴァー、高岡早紀が3日、都内の外国特派員協会で記者会見を行ったようだ。
パトリシア・アークエットは、自分の娘をモデルにした児童書を執筆中らしい。
サイモン・ハンター(Simon Hunter)監督、トーマス・ジェイン、ロン・パールマン、デヴォン青木、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"The Mutant Chronicles"の特報が、トーマス・ジェインの公式サイトで公開されたようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)が妊娠中の赤ちゃんの性別について、ロサンゼルスのベビーショップPetit Tresorの店員は「ほとんど全部、青い色のものを選んでいた。男の子だということがはっきりした」と語ったらしい。
オトナモードの東京公演が2日行われ、映画「パンダフルライフ」(毛利匡監督)の主題歌となる新曲「グリーン」などを披露したようだ。
ドキュメンタリー映画「グローバル・メタル」("Global Metal")プロモーションのため、監督のサム・ダンとスコット・マクフェイデンが来日、2日都内でインタビューに応じたようだ。
9月16日に行われるアヴリル・ラヴィーンの東京ドーム公演に、PUFFYと大塚愛がゲスト出演するらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「花より男子 ファイナル」が1位、「歩いても 歩いても」が2位、「ネコナデ」が3位となったようだ。
「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)のニュープリント版が、11月に大阪で開催されるヨーロッパ映画祭で上映されるようだ。モーリス・ジャールの舞台挨拶も予定されているらしい。
OVA版「科学忍者隊ガッチャマン」(1994年)が、北米向けにネット配信されるようだ。
田崎竜太監督「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」で、相川七瀬が主題歌「Circle of Life」を歌うようだ。
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の中国での興収は、公開10日間で9700万元に達したようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")は、ニュージーランドを離れ、メキシコで撮影が行われるようだ。いくつもの巨大なサウンドステージと共に大きな水槽も必要なため、「タイタニック」("Titanic",1997年)や「マスター・アンド・コマンダー」("Master and Commander: The Far Side of the World",2003年)などの撮影が行われたメキシコのBaja Studioが使われるらしい。製作開始は当初予定されていた今年10月から来年1月に延期された模様。
米FXは、「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")、「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens In Vegas")、「ジャンパー」("Jumper")など、20th Century Foxの新作5作品の放映権を、合わせて4700万ドルで獲得したようだ。
Varietyの編集責任者スティーヴン・ゲイドス(Steven Gaydos)が、7月4日に開幕する第43回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で特別賞を受賞するようだ。
エレン・ペイジは、William Morris Agencyとの契約を終了、新たにEndeavor Agencyと契約したようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督、ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス共演の新作"Bad Lieutenant"で、ヴァル・キルマー、ファイルザ・バーク、ジェニファー・クーリッジ、ヴォンディ・カーティス=ホール、デンゼル・ウィティカー(Denzel Whitaker)、イグジビット(Xzibit)がキャストに加わったようだ。シェー・ウィガム、ケイティ・コナカス(Katie Chonaca)、ブラッド・ドゥーリフも出演するらしい。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演「ラブ・グル」("The Love Guru",2008年)は、シンガポールでPG-16指定を受けたようだ。
第2次大戦中イタリアで戦った米黒人部隊を描くスパイク・リー監督の新作"Miracle at St. Anna"が、9月4日に開幕するトロント国際映画祭でプレミア上映されるようだ。
米大手書店チェーンのBordersは、トム・アヴィタビレ(Tom Avitabile)による未出版のの処女小説"The Eighth Day"のオプションを獲得、晩夏に出版した後、映画化するらしい。
日本での「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の総興収は7月1日現在で、27億8000万円を記録したようだ。最終興収は30億円前後の見込みで、前作「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe",2005年)の68億6000万円に対し半減となる模様。
ドイツ連邦政府は、文化庁の予算を1.5%増の11億3000万ユーロとすることを承認、年6000万ユーロの映画製作費を支援しているFederal Film Fundも2012年まで継続が決まったようだ。
ViacomとインドのStudio 18が設立した映画配給製作会社のThe Indian Film Companyは、ロンドン証券取引所への上場1年で、経常利益454万ドル、純利益392万ドルを達成しいたようだ。
7月4日に開幕する第43回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ダニー・グローヴァーに特別賞が贈られるようだ。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")の先行上映が、1日午後7時から全米3680館でスタート、670-680万ドルの興収を記録した模様。
ローズ・マッゴーワンとロバート・ロドリゲスが破局、「バーバレラ」("Barbarella")、「レッドソニア」("Red Sonja")など3作の新作企画が暗礁に乗り上げている、と報じられていることについて、マッゴーワンの代理人は「3作品の製作は、ローズの主演で進行中です」とコメントしたようだ。
シャナン・ドハーティは、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"への出演に向けて交渉中らしい。
ロンドンのウエストエンドで9月に上演予定の「レインマン」("Rain Man",1988年)の舞台版で、ジョシュ・ハートネットの主演が決まったようだ。
ニューヨークに滞在中のマドンナとガイ・リッチーは1日夜、アッパー・ウエスト・サイドにあるイタリアン・レストランで夕食を共にしたようだ。
コカインを購入しようとしたとして6月1日に逮捕されたテイタム・オニール(Tatum O'Neal)は、2日行われた罪状認否で有罪を認めたようだ。司法取引に応じ、2回の薬物治療の講習受講と罰金95ドルの支払いを命じられた模様。
Dark Horse Entertainmentとデヴィッド・フィンチャー、アニメーション・スタジオのBlur Studiosは共同で、エリック・パウエル(Eric Powell)によるカルト・コミック"The Goon"をCGアニメ映画化するようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の原作者マーク・ミラー(Mark Millar)は「スーパーマン」の映画を企画しているらしい。「子供のころからスーパーマンを21世紀に蘇らせたいと思ってきた。僕の全生涯をかけて計画してきたんだ。監督とプロデューサーも決まって、2011年には実現する。2億ドルを失った前作でスーパーマンのブランドは毒されたが、2011年に再スタートさせるよ。監督が誰かはまだ言えないが、クリスマスまでには正式発表できる」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーの担当医師は、出産予定日について「日にちは教えられないが、数週間以内だと言っておこう」とコメントしたようだ。
  7/4
米Amazon.comが落札した、J・K・ローリング(J.K. Rowling)直筆による童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")が3日、都内で公開されたようだ。
「ぐるりのこと。」上映中の都内劇場で3日、橋口亮輔監督と木村祐一によるトークショーが行われたようだ。
柴田剛監督「青空ポンチ」の完成試写会が4日都内で行われ、石田真人、小池里奈らが出席したようだ。
両沢和幸監督「Baby Baby Baby!」で、観月ありさ、松下由樹、神田うの、吉行和子、伊藤かずえ、新人の山本ひかるらが共演するようだ。6月に撮影は終了。来年5月に公開されるらしい。
品川祐の原作・監督による映画「ドロップ」で、成宮寛貴、水嶋ヒロが共演するようだ。
19日開幕するぴあフィルムフェスティバルで、ダグラス・サーク(Douglas Sirk)監督の11作品が特集上映されるようだ。
日本ユニセフ協会親善大使のアグネス・チャンは3日、国連児童基金(UNICEF)北京事務所を訪れ、四川大地震で被災した子供たちへの義援金100万ドルを手渡したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")のイベントが3日、中国四川省成都で行われ、トニー・レオン、チャン・チェン、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオらが出席したようだ。
英BSkyBは、スペインのTV局Digital Plusを25億ユーロで買収することを検討しているようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の実像に迫るドキュメンタリー映画"Gonzo: The Life and Work of Dr. Hunter S. Thompson"を手掛けたアレックス・ギブニー監督は、ハンターの葬儀から撮影を始めたことについて「私の大いなる誤りの一つだ。誰も何も話そうとしないし、我々はただキャメラ・クルーと座ってルームサービスを頼むだけだった。彼らは私を知らなかったし、こいつは誰だ、と思われていたんだ」と語ったようだ。その後、ジョニー・デップらの協力を得て完成にこぎつけたとか。
フリッツ・ラング監督「メトロポリス」("Metropolis",1927年)の失われていた映像が今年初め、アルゼンチンの2人の映画ファンによって、小さな博物館から発見されていたらしい。
「紀元前1万年」("10,000 BC",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともトップとなったようだ。さらに、Blu-ray Discの販売チャートでも1位となったらしい。
カイリー・ミノーグは3日、英チャールズ皇太子から大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire )を授与されたようだ。
香港の資産家、余彭年は、ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)が最後に暮らした香港の九龍塘にある邸宅のチャリティ・オークションへの出品を取りやめたようだ。博物館にするらしい。
シャーリーズ・セロンは、役作りで痩せることについて「サイズ6まで落とした時は最悪だった。寒くて腕で体を抱えていて、骨と皮だけになった気分だったわ。全然セクシーには思えなかった」と語ったようだ。
「地球の静止する日」(1951年)のスコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演によるリメイク"The Day the Earth Stood Still"の予告編が公開されたようだ。
18日に開幕する第12回富川国際ファンタスティック映画祭で、「アヒルと鴨のコインロッカー」(中村義洋監督,2007年)の上映に合わせて瑛太が舞台挨拶をおこなうようだ。
渡辺謙作監督「フレフレ少女」で、Aqua Timezの新曲「夏のかけら」が主題歌に起用されたようだ。
ブリトニー・スピアーズが"I love you grandma"(おばあちゃん大好き)とサインした"The Mickey Mouse Club"(1989-1994年)のTシャツが、21日から始まるオークションに出品されるらしい。落札予想は最大2万ドルとか。
昨年12月から交際していたマンディ・ムーアとライアン・アダムス(Ryan Adams)が別れたようだ。
カニエ・ウェストは、Louis Vuittonと共同で紳士用シューズ・ブランドを立ち上げるようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、新作映画"Hannah Montana: The Movie"で共演するルーカス・ティル(Lucas Till)と交際、と噂されているらしい。
交際中のカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)がまもなく出産を迎えるマシュー・マコノヒーは、ネットショップで男の子向けのTシャツなどを購入したらしい。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力が、12日から2日間をかけて全国5都市の劇場で舞台挨拶を行うようだ。ジェット機を借り切るとか。 [☆地球には優しくないです。]
4日付産経新聞朝で、1面を含む10面に「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)の広告が掲載されたらしい。 [☆日本が最後の砦だけに、配給会社も必死!!]
ルーク・ペリーは、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフには興味がないらしい。
香港國際電影節(Hong Kong International Film Festival)から派生した8月9日開幕の映画祭Summer IFFで、リウ・フェンドウ監督「一半是海水、一半是火焔」("Ocean Flame")がオープニング上映されるようだ。イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)、市川崑(1915-2008)監督作品の特集上映も行われるらしい。
マキノ雅彦監督の新作「次郎長三国志」に、全国の劇場から上映オファーが殺到しているらしい。既に200スクリーン以上での上映が決定しているようだ。
Anime Expo 2008が3日、ロサンゼルスのコンベンション・センターで開幕したようだ。5日にライヴを行う中川翔子も現地入りしたらしい。
ドイツの2008年第2四半期の映画興行収入は1億1930万ドルで、第1四半期に比べ半減したらしい。サッカー欧州選手権などが影響した模様。
河崎実監督「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」の完成会見が3日都内で行われ、の加藤夏希、加藤和樹、ザ・ニュースペーパーらが出席したようだ。
ロンドンの映画製作販売代理店Independentは、新たにデジタル配信部門Independent Digitalを設立したようだ。
東欧の映画配給会社A CompanyとSenator Entertainmentは、ハンガリーのFilmklik.huと共同で、ドイツおよび欧州向けのVODサービスFilmklik.euを立ち上げるようだ。
7月18日に開幕するジフォーニ映画祭(Giffoni Film Festival)に、ティム・ロス、メグ・ライアン、アビゲイル・ブレスリンらの出席が決まったようだ。
StudioCanalは、ジョーダン・スコットの長編監督デビュー作"Cracks"のフランス、ベネルクス、英国での配給権を獲得したようだ。
全米3965館で2日封切られた、ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")は、初日興収1730万ドルを記録、1日の先行上映を合わせると2410万ドルとなったようだ。
クリスティーナ・アップルゲイトの元恋人のリー・グリヴァス(Lee Grivas)が1日、ハリウッドのアパートの自室で遺体で発見されたようだ。ドラッグの過剰摂取だったらしい。
"High School Musical 3: Senior Year"からの最新画像が公開されたようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)のプロデュースによるフレグランスが、来年5月に発売されるようだ。
「フレンズ」("Friends",1994-2004年)の映画化企画が英国で報じられたようだ。
ポール・ウェイランド監督、エディ・マーサン、ヘレナ・ボナム・カーター、スティーヴン・レイ、キャサリン・テイトら共演の新作コメディ"Sixty Six"の冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新画像が公開されたようだ。
アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン共演のSFスリラー"Knowing"の特報が公開されたようだ。
  7/5
ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督の新作"W."に、TWINSのジリアン・チョンがインド人役で出演しているらしい。
今年3月に再オープンした、、大分県日田市の映画館「日田シネマテーク・リベルテ」は、大分市の「シネマ5」と連携して作品を上映する態勢に変更、第1弾として5日から「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督,2007年)が上映されるようだ。
9月7日スタートの米HBOの新作ヴァンパイア・ドラマ"True Blood"のバイラル・サイトがオープンしたようだ。 [☆真血!?]
Panasonic Toyota Racingは3日、英Silverstoneで、「ダークナイト」("The Dark Knight")のPRイベントを開催、バットモービルがサーキットに登場したらしい。
ミーガン・フォックスとブライアン・オースティン・グリーンは婚約を解消したようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは「結局は、自分に満足したいの。自分の生活を送って、それを楽しむの。みんなに見せるのはほんの一瞬だけ。もちろん、よいお手本になりたいと思うし、ベストを尽くすけど、私は私よ」と語ったようだ。
5日開幕する宝塚歌劇団宙組公演「雨に唄えば」の公開舞台稽古が4日、梅田芸術劇場で行われ、大和悠河らが参加したようだ。
竹中直人監督の新作ホラー「山形スクリーム」で、成海璃子、沢村一樹、AKIRA、マイコらが共演するようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジャパンプレミアが、新宿ピカデリーのこけら落としとして14日に行われるようだ。パンダ100頭と共にジャック・ブラックも来るらしい!
「リアル鬼ごっこ」(柴田一成監督,2008年)のDVD発売を記念して、全国の佐藤さん100人を募集、鬼ごっこをするらしい。
マライア・キャリーの新曲"I'll be Lovin' U Long Time"のPVに、T.I.がカメオ出演しているらしい。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hanock")の公開2日目の興収は1710万ドルで、初日に比べ2%の減となったようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は「米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との契約は俳優への補償や保護が不十分なだけでなく、企業側の妥協策を顕著に反映したものであり、我々が活動するTV番組や映画の品位に、取り返しのつかないマイナスの効果を与えることになる」とするショーン・ペンによるメッセージを、組合員宛にメールで送ったようだ。
2002年にコロンビア革命軍に誘拐され、7月2日に無事解放された女性政治家、イングリッド・ベタンクール(Ingrid Betancourt)が、8月27日に開幕するヴェネチア国際映画祭に名誉ゲストとして公式招待されたようだ。
ロシア文化省は、5月に突然閉鎖された連邦文化映画庁に代わる、映画部局を同省内に新設したようだ。
ビーバン・キドロン監督は、U.K. Film Councilの理事会メンバーに加わったようだ。
インドのTV局INXは、007シリーズ20作の放映権をMGMから獲得したようだ。
全国チェーンの2009年正月興行では、洋画4本に対し邦画8本が上映されるらしい。
「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)に主演したリンダ・カーター(Lynda Carter)は、アルコール依存症であることを告白したようだ。「ずっと上手く隠してきたの。でも家族から秘密を守ることは出来なくて、夫に『子供たちと僕のために止められないか』と言われて、リハビリ施設に入ったの」と語ったらしい。もう10年近く、アルコールは口にしていないとか。
デヴィッド・アークエットは4歳の娘ココ(Coco)について「娘はよく食べるんだ。野菜も食べるよ。ブロッコリやエビやチキンが好物さ。それからHoney Nut Cheeriosも。僕が普段は朝ごはんを作るんだ。朝は一緒にいられるからね」と語ったようだ。
「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」("Hot Fuzz",2007年)のエドガー・ライトが監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロストらが共演した英TVコメディ・ドラマ"Spaced"(1999-2001年)全14話を収録したDVDが、7月22日に米国で発売されるようだ。
「フレンズ」("Friends",1994-2004年)の映画化が報じられたことについて、Warner Bros.は「事実ではない」とコメントしたようだ。
  7/6
門井肇監督「休暇」上映中の有楽町スバル座で5日、小林薫と西島秀俊が舞台挨拶に立ったようだ。
阪本順治監督「カメレオン」が5日初日を迎え、藤原竜也、水川あさみらが舞台挨拶に立ったようだ。
吉田恵輔監督「純喫茶磯辺」が5日初日を迎え、仲里依紗、麻生久美子、ミッキー・カーチスらが舞台挨拶に立ったようだ。
原田眞人監督「クライマーズ・ハイ」が5日初日を迎え、堤真一、堺雅人、尾野真千子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)が5日初日を迎え、日本語吹き替え版で声優を務めた赤西仁、上戸彩が舞台挨拶に立ったようだ。
映画「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」の完成披露試写会が6日都内で行われ、土屋アンナ、柳原可奈子らが出席したようだ。
河崎実監督「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」のPRイベントが6日都内で行われ、劇中に登場する「タケ魔人」と河崎監督が出席したようだ。
「HIGHLANDER ディレクターズ・カット版」("Highlander: The Search for Vengeance",2007年)が5日初日を迎え、川尻善昭監督、小栗旬、朴ロ美、山寺宏一が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「0からの風」(塩屋俊監督,2007年)の上映が、広島市内の映画館「シネツイン本通り」で5日スタート、母親のモデルとなった鈴木共子が舞台挨拶に立ったようだ。
ミュージカル映画"Mamma Mia!"のプレミアが4日、ストックホルムで行われ、メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファースらと共に、アグネタ・フォルツコグ(Agnetha Faeltskog)、アンニ=フリード・リングスタッド(Anni-Frid Lyngstad)、ビョルン・ウルヴァース(Bjorn Ulveaus)、ベニー・アンダーソン(Benny Anderson)の4人も出席、22年ぶりに公の場で顔を揃えたらしい。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の最新画像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"のビデオ・ジャーナル第4弾が公開されたようだ。
マドンナは、ブリトニー・スピアーズにワールド・ツアーへの参加をオファーしているらしい。
まもなく双子の父親となるブラッド・ピットは、双子の母親であるジュリア・ロバーツにアドバイスを求めたらしい。ロバーツは「1人も2人も同じよ。2倍大変なだけ」と答えたとか。
先週行われた米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)の撮影で、カメオ出演するニコール・リッチー(Nicole Richie)が参加したようだ。10月に放送されるらしい。
第10回台北映画祭が10日閉幕、サミュール・ウェイ監督、ヴァン・ファン、田中千絵共演「海角七号」("Cape No.7")が作品賞を獲得したようだ。
日向寺太郎監督「火垂るの墓」が5日初日を迎え、吉武怜朗、畠山彩奈、谷内里早らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
スパイク・リー監督は、ブロードウェイ・ミュージカル"Passing Strange"をフィルムに撮影するらしい。撮影は3公演で行われ、2回は観客を入れて、もう1回は観客無しで撮影する模様。詳細は9日に発表されるようだ。 [☆シネマ歌舞伎のブロードウェイ版?]
10日からケルンで開催されるドイツのフィルム・マーケットでは、アンドレアス・ドレゼン(Andreas Dresen)監督"Wolke Neun"(Cloud 9)、ヘルマ・サンダース=ブラームス(Helma Sanders-Brahms)監督"Clara"など23の国内作品が出展されるようだ。
全米3965館で上映中のウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")の公開3日目の興収は1880万ドルに達し、独立記念日での記録としては「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の1730万ドルを超え、過去最高となったようだ。
マドンナとガイ・リッチーは5日、子供たちと共にマンハッタンにあるKabbalah Centreを訪れ、礼拝に出席したようだ。
ニック・キャノンはマライア・キャリーとの結婚について「これまでの人生で最高の出来事だ」と語ったようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"のプロモーション画像が公開されたようだ。
  7/7
曽利文彦監督「ICHI」で、SunMinが主題歌「Will」を歌うようだ。
瀬々敬久監督「フライング☆ラビッツ」の製作発表が7日都内で行われ、石原さとみらが出席したようだ。
ロサンゼルスで開催中のAnime Expo 2008で5日、中川翔子によるライヴが行われたようだ。
太宰治の短編を映画化する根岸吉太郎監督の新作「ヴィヨンの妻」で、松たか子、浅野忠信が共演するようだ。
外務省のアニメ文化大使を務める「ドラえもん」が6日、バンコクの児童福祉施設を訪問、映画の上映などを行ったようだ。
カンヌ映画祭に出品されたマッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"(2008年)に、組織犯罪の容疑者として指名手配されている人物が出演していたらしい。ナポリの刑務所で上映された際、収容者が気付いたようだ。その人物は、自らオーディションを受け、役をもらっていたとか。
NBC Universal、非公開投資会社のBain Capital、Blackstone Groupの3社は6日、Landmark CommunicationsからThe Weather Channelを買収することで合意したと発表したようだ。
全米週末興収は、ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")が6600万ドル(3965館)で初登場1位を記録したようだ。1日夜の先行上映を含む総興収は1億ドルを超えた模様。
韓国の2008年上半期の映画観客動員数では、国産映画シェアが37.6%に留まり、2000年の28.4%に次ぐ低水準となったようだ。
RZAは、イーライ・ロスと共同で製作する新作マーシャル・アーツ映画"The Man with the Iron Fists"で、脚本と監督を務めるようだ。
MONTBLANCの新店オープンセレモニーが3日、上海市内で行われ、ジェット・リーが出席したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが出産のためニース市内の病院に入院していることについて、同市の市長は「ニースにとって大変な名誉であり、大いなる喜びです。2人の選択を大変嬉しく思います」とコメントしたようだ。誕生する双子を名誉市民にすることを検討しているとか。
ジュード・ロウは、15歳年下のモデル、リリー・コール(Lily Cole)と交際中らしい。
テレビ東京で昨年放送されたドラマ「エリートヤンキー三郎」が、山口雄大の監督で映画化されるようだ。石黒英雄、小沢仁志、和義らが再び共演するほか、竹内力らがゲスト出演するらしい。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」の完成報告会見が7日都内で行われ、プロデューサーの鈴木敏夫が出席したようだ。キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)、フランク・マーシャル夫妻に北米配給の交渉を依頼しているらしい。
ロバート・デ・ニーロは、マーティン・スコセッシと共同で既に次回作に取り掛かっている模様。また、「グッド・シェパード」("The Good Shepherd",2006年)の3部作構想については、現在はまだリサーチなどは行っていないものの、中央ヨーロッパから製作に関するオファーを受けていることを明らかにしたようだ。
Brussels European Film Festivalが6日閉幕し、ルーベン・エステルンド(Ruben Ostlund)監督によるスウェーデン映画"Involuntary"がコンペ部門で最高賞を獲得したようだ。
韓国Showboxは、ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")第1部の国内配給権を獲得したようだ。Showboxは、9分短いバージョンで公開するらしい。
北米を除く海外週末興収では、50地域、5444館で封切られたウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")が7830万ドルでトップとなったようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による特集上映"William Holden, A Different Kind of Hero"が、15日までWalter Reade Theaterで行われているようだ。「ゴールデン・ボーイ」("Golden Boy",1939年)、「愛のそよ風」("Breezy",1973年)、「戦場にかける橋」("The Bridge on the River Kwai",1957年)など、ウィリアム・ホールデン(William Holden,1918-1981)出演作20本が上映されているらしい。
「かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート」("Dragon Tiger Gate",2006年)を製作したMandarin Entertainmentは、現株主に対し新たに1億5300万香港ドルの資金調達を要請しているらいし。
ザンビア国際映画祭(International Film Festival of Zambia)では、9月5日に開幕する第2回映画祭への出品作品受付を開始したようだ。
「鉄腕アトム」("Astro Boy")、「科学忍者隊ガッチャマン」("Gatchaman")のCGアニメ映画化を手掛ける Imagi International Holdingsは、3億1100万香港ドル分の新株を投資家のマーク・ポウリー(Mark Pawley)に売却したようだ。
ロバート・デ・ニーロは「ストをすべき時ではないと思う。(ストをせずとも)この問題はあと数年で解決できる」とコメントしたようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」の完成披露試写会が6日都内で行われ、松本梨香、山寺宏一、南明奈、TIMらが出席したほか、Crystal Kayが主題歌「ONE」を披露したようだ。
マドンナは「夫(ガイ・リッチー)と私は離婚する計画はありません。アレックス・ロドリゲス(Alex Rodriguez)は私と共通のマネージャーを通じて知っていますし、ヤンキースの試合にも子供たちを連れて行きましたが、アレックス・ロドリゲスとの間に恋愛関係はありません」とする声明を発表したようだ。
バンダイビジュアル株式会社は、「FREEDOM」と「トップをねらえ2! & トップをねらえ! 合体劇場版!!」のBlu-ray Discを、11月から日本、北米、欧州で順次発売するようだ。
ジャン=マルク・ヴィンセント(Jean-Marc Vincent)監督、エマニュエル・エスクルー(Emmanuelle Escourrou)、フィリップ・ナオン共演の新作ホラー"Lady Blood"の予告編が公開されたようだ。
  7/8
製作中のCGアニメ映画「鉄腕アトム」("Astro Boy")で、現在、日本語吹き替え版の声優の選定が行われているようだ。デヴィッド・バワーズ(David Bowers)監督らは、定期的に手塚眞と打ち合わせをしているとか。
篠田正浩と岩下志麻が、長野県安曇野市から「安曇野にふさわしい理想の夫婦」に選ばれたらしい。
「銀河鉄道999」のセリフを無断使用したとする松本零士に対し、槙原敬之が名誉毀損で訴えた裁判の口頭弁論が7日、東京地裁で行われ、当事者の2人が出廷したようだ。
イアン・カーティス(Ian Curtis,1956-1980)の墓石が何者かに盗まれたらしい。
リンゴ・スターの68歳の誕生日を祝うイベントが7日、シカゴで開催され、数百人のファンが集まったようだ。
「キンキーブーツ」("Kinky Boots",2005年)の舞台化権を、ブロードウェイのプロデューサー、ダリル・ロス(Daryl Roth)とハル・ルフティヒ(Hal Luftig)が獲得したようだ。ミュージカル化する計画で、「キューティ・ブロンド」("Legally Blonde",2001年)の舞台化などを手がけたジェリー・ミッチェル(Jerry Mitchell)が監督に向けて交渉中らしい。
香港の資産家、余彭年は7日、オークションへの出品を取りやめたブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の邸宅について、香港特別行政区政府に寄付し博物館として整備する方針を明らかにしたようだ。
ニコール・キッドマン、キース・アーバン(Keith Urban)夫妻に7日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")の試写会が7日、ソウルで行われたようだ。日本からも100人以上のファンが訪れたらしい。
堤幸彦監督「20世紀少年」は、韓国でも9月から上映されるようだ。
英Channel 4は、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)作品を特集する"Stanley Kubrick Season"のプロモーション映像を公開したようだ。「シャイニング」("The Shining",1980年)のセットを再現したらしい。 [☆これは力作です。必見!]
米格付け会社Lehman Brothersのアナリストは、Walt Disney、News Corp.、CBS、Time Warner、Viacomの娯楽産業大手5社の業績予測を下方修正したようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"のギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン、セルマ・ブレアとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロブ・ゾンビ監督の新作"Tyrannosaurus Rex"からのアートワークが公開されたようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")からの最新映像が公式サイトで公開されたようだ。
"Transformers: Revenge of the Fallen"のコンセプト・アートが公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")に主演したクリスチャン・ベイルは、劇中に登場する特製バイクBat Podについて「気恥ずかしいけれど、それには乗らなかった。あまりに危険すぎた。この映画が終わるまで、僕がバラバラにならないことが必要だったんだ」と語ったようだ。準備していたスタントマンの中で、そのバイクを乗りこなせたのは1人だけだったとか。
ニコール・リッチーが先週末、ラスヴェガスのHard Rock Hotel and Casinoで女性と口論になりホテルから連れ出された、と報じられたようだ。リッチーの広報担当者はこれを否定している模様。
台湾の注目を集める若手男性歌手ジャム・シャオの新曲発表会が6日行われ、ビビアン・スーがゲスト出演したようだ。
ワン・イェミン監督「闘茶」の宣伝部長に、加藤茶が起用されたようだ。 [☆配給会社も無い知恵を絞ります。]
19日に開幕する第30回ぴあフィルムフェスティバルで、PFFアワードの最終審査員に香取慎吾、石井聰互、佐藤純彌ら5人が選ばれたようだ。
新作ミュージカル映画"Mamma Mia!"からのクリップ13本が公開されたようだ。
Relativity Mediaの新作犯罪ドラマ"Den of Thieves"で、クリスチャン・ガデガスト(Christian Gudegast)が監督を務めるようだ。
2002年にコロンビア革命軍に誘拐され、今年7月2日に解放された女性政治家イングリッド・ベタンクール(Ingrid Betancourt)は、フランスの著作権代理人スザンナ・リー(Susannah Lea)と契約、出版及び映画化の交渉に入る、と噂されているらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の理事会選挙が行われ、アネット・ベニングが俳優部門の代表として新たに選出されたようだ。
米Screenvisionは、J・B・ベナ(J.B. Benna)監督によるドキュメンタリー作品"Ultramarathon Man: 50 Marathons, 50 States, 50 Days"(2008年)の配給権を獲得したようだ。
エージェントのエド・リマト(Ed Limato)とRelativity Media社長のライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)は、7月13日からイタリアで開催される第6回Ischia Global Film & Music Festで特別賞を受賞するようだ。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock")は、香港でも週末興収130万ドルでNo.1ヒットとなったようだ。
12月2日に開催される第18回Gotham Awards授賞式は、Cipriani Wall Streetが会場となるようだ。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の観客動員数が6日、216万7425人に達したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)と共同で、アラブ世界の作品の特集上映BAFTA Goes to the Arab Worldを、11日からロンドンで開催するようだ。
英Channel 4は、「ヨークシャーの切り裂き魔」(Yorkshire Ripper)と呼ばれる1970年代から80年代に起きた女性連続殺害事件を描くTV映画3部作を製作するようだ。デヴィッド・ピース(David Peace)による小説"Red Riding Quartet"を原作に、ジュリアン・ジャロルドが第1部"Nineteen Seventy-Four"、ジェイムズ・マーシュが第2部"Nineteen Eighty"、アナンド・タッカーが第3部"Nineteen Eighty-Three"で監督を務めるらしい。
米脚本家組合西部支部(WGA West)が組合員に向けて送付した報告書によると、所属脚本家の2007年度の総収入は9億4300万ドルで、100日間のストがあったにもかかわらず、前年度比で4%上昇したらしい。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の特別試写会が7日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めたTBSアナウンサーの竹内香苗、岡村仁美らが出席したようだ。
マシュー・マコノヒーと交際中のカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)が7日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、マドンナのツアーで使用される映像の撮影に参加するらしい。いつどのような撮影が行われるかについては「秘密」とか。
デヴィッド・クラムホルツと女優のヴァネッサ・ブリッティング(Vanessa Britting)が婚約したようだ。
ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングが破局したらしい。
5日Daytona International Speedwayで開催されたNASCAR第18戦Coke Zero 400で、ケヴィン・コスナー率いるバンドModern Westがパフォーマンスを披露したようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)は、5日にミシガン州で開催されたRothbury Festivalに出演、ジェニファー・アニストンも会場を訪れたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)と共同で、新作"Cabin in the Woods"の脚本を執筆中らしい。
シャーロット・ハギンス(Charlotte Huggins)は、ハリウッドのSuper 78と共同で新作アクション・ファンタジー"Flight of the Dragon"をプロデュースするようだ。4K(4096×2160ピクセル)解像度で製作、IMAXなどのジャイアント・スクリーンで上映するらしい。
タッカー・マックス(Tucker Max)の小説"I Hope They Serve Beer in Hell"のボブ・ゴス(Bob Gosse)監督による映画化で、マット・ズーチュリー(Matt Czuchry)、ジェシー・ブラッドフォード、ジェフ・スタルツ(Geoff Stults)の共演が決まったようだ。21日からルイジアナ州シュリーブポートで撮影に入る模様。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のロバート・ロドリゲス監督によるリメイクで、ローズ・マッゴーワンに代わってジェシカ・アルバが主演候補に挙がっているらしい。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.、ニック・ノルティら共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の英国版予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新画像が追加されたようだ。
松竹、ランティスなど10社は7日、アニメ、フィギュア、ゲームなどに展開するコラボレーションプロジェクト「絶対衝激 〜PLATONIC HEART〜」を発表したようだ。
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ(Fabrice Du Welz)監督は、モーリス・ルブラン(Maurice Leblanc,1864-1941)の小説「三十棺桶島」("L'ile aux trente cercueils")の映画化を企画しているらしい。
ゴールディ・ホーンとチェヴィ・チェイス(Chevy Chase)が共演した「ファール・プレイ」("Foul Play",1978年)が、ケイト・ハドソン、マシュー・マコノヒー共演でリメイクされるらしい。
  7/9
「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)で、安田大サーカスが応援団に起用されたようだ。
崔洋一監督、松山ケンイチ、小雪共演の新作「カムイ外伝」で、伊藤英明が悪役を演じるほか、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、芦名星、土屋アンナ、イーキン・チェンの共演が決まったようだ。
廣木隆一監督「きみの友だち」の試写会が9日、都内で行われ、石橋杏奈、北浦愛、吉高由里子らが出席したようだ。
英勉監督「ハンサム★スーツ」で女優デビューする佐々木希の写真集「nozomi」が8月1日に発売されるようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)のスピンオフとして、「鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督)が製作されるようだ。六角精児が主演、萩原聖人らが共演するほか、水谷豊、寺脇康文も出演するらしい。既に撮影に入っており、公開は来春になる模様。
香川県と直島町によるイベント「007 Bond Night Party」が5日、同町で開催され、「ボンドガールはウチや!コンテスト」で、坂出市の林直美(30)が「ボンドガールはあなたで賞」に選ばれたようだ。
Adidasによる北京オリンピック関連製品のPRイベントが8日香港で行われ、アンディ・ラウが出席したようだ。
8月23日から都内で開幕する「台湾シネマ・コレクション2008」のプロモーションのため、ピーター・ホーが来日、12日に行われるイベントに出席するようだ。
ジャッキー・チェンは7日、中国の文化を紹介する展示会「中国故事」のテーマ曲「中国看見」のレコーディングを行ったようだ。
イラン政府は、映画俳優やスポーツ選手が商業広告に登場することを禁じたようだ。
Walden Mediaは、CGと実写の合成による動物コメディ"Housebroken"を製作するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は10月から新作"Inglourious Basterds"の撮影に入る模様。キャスト候補にはブラッド・ピットの名前も挙がっているようだ。来年5月のカンヌ映画祭出品を狙うらしい。
ニコール・キッドマンの父親アントニー・キッドマン(Antony Kidman)は9日、7日誕生した孫娘がSunday Roseと名づけられたことついて、オーストラリアの芸術家のパトロン、サンデー・リード(Sunday Reed)がその名の由来だと語ったようだ。
「20世紀少年」(堤幸彦監督)のトリビュート・アルバム「Tribute to "Twentieth Century Boys"」が23日に発売されるようだ。T.REXの 「20th Century Boy」もシングルリリースされるらしい。
ダニー・パン監督の新作「歳月情」で、シャーリーン・チョイがショウ・ルオと共演するらしい。
"High School Musical 3: Senior Year"の予告編が、13日にDisney Channels Worldwideで初公開されるようだ。14日からはDisney.comで配信されるらしい。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の劇中映画"Rain of Madness"の公式サイトと予告編が公開されたようだ。
松竹は9日、YouTubeに「松竹チャンネル」を開設、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)の予告編などの配信をスタートしたようだ。
「成龍電影芸術館」の起工式が8日、上海市内で行われ、ジャッキー・チェンが出席したようだ。
IntelとDreamWorks Animationは8日、3D映画製作技術で提携すると発表したようだ。"Monsters vs. Aliens"が第1弾となる模様。
米当局者は、ビヨンセ・ノウルズ、アンナ・ニコル・スミス、ジョン・マッケイン(John McCain)、バラク・オバマ(Barack Obama)が有名人127人のパスポート情報に不正アクセスがあったことを明らかにしたようだ。
ライアン・レイノルズと婚約したスカーレット・ヨハンソンは、Cosmopolitan誌とのインタビューに答え、一夫一婦主義について「人間の生まれながらの本能とは思わない。ある人にとってはキツいかもしれない。でも、私はソウルメイトを見つけることが出来ると信じている。私はいつも1対1の関係を守ってきたわ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ブリトニー・スピアーズ、リンゼイ・ローハンと組んで、自分たちの生活にスポットを当てる新しいリアリティ番組の制作を企画しているらしい。
水野晴郎(1931-2008)の追悼イベントが8日都内で行われ、ファンら150人が集まったようだ。
英OK!誌の日本向けウェブサイトOK! Japanの記者発表会が7日、都内の駐日英国大使館で行われたようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続くシリーズ最新作では、リドラーが悪役の中心になるらしい。
タナダユキ監督「百万円と苦虫女」PR会見が8日、大阪市内で行われ、蒼井優が出席したようだ。
2011年からミラノのスカラ座(Teatro alla Scala)で上演されるオペラ版「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)で、ウィリアム・フリードキンが演出を務めるようだ。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)は、Rogue Picturesと、スリラー2作品の脚本・監督契約を結んだようだ。
ロブ・マーシャル監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Nine"で、Relativity Mediaが共同出資を決めたようだ。
ハンター・ヒル(Hunter Hill)、ペリー・ムーア(Perry Moore)脚本・監督、シシー・スペイセク、キース・キャラダイン、デイヴ・マシューズ(Dave Matthews)共演の新作"Lake City"の米国内配給権をScreen Mediaが獲得したようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)のと新契約の可否を問う投票を行い、62%が賛成票を投じたようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、Ilion Animation Studios製作の新作CGアニメ映画"Planet 51"の米国内配給権を獲得したようだ。
ゲイをテーマにした映画としては初めて、プロ・スポーツ・リーグがロゴとユニフォームの使用を公認した新作映画"Breakfast With Scot"について、Here Filmsが配給権を獲得したようだ。
ルパート・グリントは、新作ティーン映画"Cherrybomb"で、キンバリー・ニクソン(Kimberley Nixon)と共演するようだ。
Beastie Boysのアダム・ヤウクが設立した配給会社Oscilloscope Picturesは、マンハッタンのStuyvesant High Schoolを舞台にした政治ドキュメンタリー"Frontrunners"を獲得したようだ。
エリック・ヴァレット(Eric Valette)監督「ワン・ミス・コール」("One Missed Call",2008年)のジャパンプレミアが8日都内で行われ、デーブ・スペクター、渡辺直美らが出席したようだ。
まもなく英国で後悔されるジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督のドキュメンタリー映画"Man on Wire"(2008年)とトム・ケイリン監督の「美しすぎる母」("Savage Grace",2007年)に、U.K. Film Councilのプリント・広告基金から補助金が提供されるようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭の新人監督部門で、昨年の同映画祭で審査員特別賞を受賞したアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督が審査委員長を務めるようだ。
ウェンディ・ピニ(Wendy Pini)、リチャード・ピニ(Richard Pini)によるカルト・コミック"Elfquest"の映画化権を、Warners Bros.とローソン・マーシャル・サーバーが獲得したようだ。サーバーが脚本・監督・製作を手がける模様。
「ゆかいなブレディ家」("The Brady Bunch",1969-1974年)に出演していたスーザン・オルセン(Susan Olsen)は先週、ラジオ番組に出演中「吐きそう」と言ってトイレに駆け込んだらしい。「ワインを飲みすぎた」とか。
ジェイムズ・マカヴォイは「マット・デイモンのようになりたい。『ジェイソンボーン』シリーズのような知性派アクションで大成功したいんだ」と語ったようだ。
ケイト・モスが、10ヶ月間交際していたジェイミー・ヒンス(Jamie Hince)と別れた、と英Daily Mirror紙が報じたようだ。
リス・エヴァンスは、彼の率いるバンドThe Pethの新曲"Stonefinger"の中で、破局したシエナ・ミラーのことを歌っているらしい。
ピーター・シーガル監督「ゲット・スマート」("Get Smart")のプレミアが7日、イタリアで開催され、スティーヴ・カレル、アン・ハサウェイらが出席したようだ。報道陣はハサウェイに、詐欺容疑で逮捕されたイタリア人不動産開発業者ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)との破局について質問を浴びせたものの、カレルが割って入り「ミス・ハサウェイのエージェントとして、その話題に関する質問についてはお答えできない、と申し上げておきます」とコメントし、助け舟を出したようだ。
ジョン・ボン・ジョヴィらが設立したPhiladelphia Soul Charitable Foundationと、自動車会社のSaturn、Habitat for Humanityは共同で、デトロイトのイーストサイドに住宅5棟を建設するようだ。
サラ・ラーソン(Sarah Larson)は「ジョージ(・クルーニー)は素敵な男性だし、素晴らしい人物よ。彼と時間を過ごしたことを後悔したりしないわ。私たちはまだ友人だし、コンタクトも取り合ってる。2、3日前も電話で話したのよ」と語ったようだ。
MGMは、「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のリメイクで、カール・エルスワース(Carl Ellsworth)を脚本のリライトに起用したようだ。監督はダン・ブラッドリー(Dan Bradley)が務める模様。
現在ニューメキシコで撮影中の、バルタザール・コルマウクル監督、ダーモット・マルロニー、ダイアン・クルーガー共演の新作スリラー"Run for Her Life"で、サム・シェパード、ロザンナ・アークエット、ジョルディ・モリャ、ヴァンサン・ペレーズがキャストに加わったようだ。
スペインのホラー映画「[●REC]」("[Rec]",2007年)の、ジョン・エリック・ダウドル(John Erick Dowdle)監督によるハリウッド・リメイク"Quarantine"の予告編が公開されたようだ。
  7/10
ポール・ウェイランド監督「近距離恋愛」("Made of Honor",2008年)の試写会が10日都内で行われ、マリエが出席したようだ。
「〜platinum promise〜永遠の愛を育む50の方法」の出版記念トークショーが10日都内で行われ、長谷川京子が出席したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)のPR会見が10日都内で行われ、ジャッキー・チェンらが出席したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)のチャリティ・プレミアが9日都内で行われ、ジャッキー・チェンらが出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の台湾プレミアが8日行われ、金城武、リン・チーリン、トニー・レオン、チャン・チェンらが出席したようだ。
マーティン・スコセッシは、国連の環境保護活動のための短編オムニバス映画を製作するようだ。ジャ・ジャンクーら20人が監督を務めるらしい。
アラン・マック監督の新作「大捜査」に、サミー・チェンが出演するらしい。
チャン・ツィイーが、イスラエルの実業家ヴィヴィ・ネヴォ(Vivi Nevo)と来年結婚する、と香港で報じられたようだ。
英DCD Media Plcは、女性として生まれ、ハワイの美人コンテストに出場した後に性転換手術を受け、今年6月29日に女の子を出産した"男性"の姿を追うドキュメンタリーの製作を手掛けるようだ。
「悪魔の詩」("The Satanic Verses")の著者サルマン・ラシュディ(Salman Rushdie)が、英ブッカー賞のベスト・オブ・ブッカー候補に挙がったようだ。
スパイク・リー監督は9日、ブロードウェイ・ミュージカル"Passing Strange"をドキュメンタリー映画化すると正式発表したようだ。
Disneyは、男性によるシンクロナイズド・スイミングを描くコメディ"Synchronicity"を製作するようだ。
「バンテージ・ポイント」("Vantage Point",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともトップとなったようだ。Blu-ray DiscのセルもNo.1となった模様。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)は4日、マリブの自宅で、49歳の企業家と結婚式を挙げたらしい。招待客らは結婚式と知らされておらず、独立記念日を祝うパーティだと思っていたとか。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで9日、「ユニバーサル・ウォーター・パレード」のPRイベントが行われ、観月ありさが参加したようだ。
シン・ジョンウォン監督、オム・テウン主演の新作「チャウ」の撮影が5日終了したようだ。12月に韓国で公開されるらしい。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の米国プレミアが、8月10日にハリウッドのEgyptian Theatreで開催されるようだ。
18日午前3時からの「ダークナイト」("The Dark Knight")深夜上映が売り切れとなったことを受け、一部の劇場では朝6時に追加上映を行うようだ。
ナムコ直営の全国249店舗のアミューズメント施設では、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(湯山邦彦監督)の公開に合わせ、14日から「ナムコでポケモンゲットだぜ! 2008夏 ナムコかんしゃ祭」を開催するようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"からの最新映像が公開されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル、ジェラール・ドパルデュー、ミシェル・ヨー、シャーロット・ランプリングら共演の新作"Babylon A.D."のロシア版ポスターが公開されたようだ。
ヴァル・キルマーは、米NBCで9月24日スタートの新"Knight Rider"シリーズでも、KITTの声を演じるらしい。
ケイト・モスとピート・ドハーティ(Pete Doherty)がよりを戻した、と噂されているらしい。
マライア・キャリーは「幸せじゃなかった時代、私はいつも誘拐されたいと思っていた。私はただ、連れ出して欲しかったの。でも、誰もそんな人はいなかった」と語ったようだ。
先月第1子となる女の子を出産したジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は「初めて娘を見たときは超現実的だった。まるで想像できなかったわ。娘が目を開けて初めて私を見つめた時は、本当に素晴らしい瞬間だった。彼女は私がママだと分かっていたのよ」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアが、Star誌を通じてジャスティン・ロングとの破局を認めたことについて、以前ビキニ姿を表紙にしたライバル誌Peopleに今も激怒しているため、と噂されているらしい。バリモアの広報担当者は噂を否定した模様。
サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、リンゼイ・ローハンの22歳の誕生日祝いに、2万2000ドルのCartierのダイヤモンド・リングをプレゼントしたらしい。
「わんこ THE MOVIE」(2006年)の続編「わんこ THE MOVIE 2」が25日に発売されるようだ。上野樹里がナレーションを担当しているらしい。
Ubisoftは、「シン・シティ」("Sin City",2005年)、「300」("300",2007年)などのVFXを手掛けたカナダのHybride Technologiesを買収したようだ。
ドキュメンタリー映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」("Every Little Step: The Journey of a Phenomenon",2008年)の特別試写会が9日都内で行われ、高良結香がゲストとして出席したようだ。
北野武監督「アキレスと亀」の公開に合わせて、劇中に登場する「ぺんてる くれよん」の復刻版が9月末に1万個限定で発売されるらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」が1位、「スピード・レーサー」が2位、「バックドロップ・クルディスタン」が3位となったようだ。
Participant Mediaは、ステイシー・タイトル(Stacy Title)とジョナサン・ペナー(Jonathan Penner)によるエコ・ホラー企画"The Colony"を映画化するようだ。
Random HouseのCrown Booksは、チャールズ・S・ダットンの回顧録"From Jail to Yale"を2010年に出版するようだ。
俳優、ラジオ・パーソナリティとして活躍するジョン・"チャチャ"・チアリカ(John "Cha Cha" Ciarcia)の半生を追うドキュメンタリー映画"Tales of Mulberry Street"が製作されるようだ。ブルース・バージェス(Bruce Burgess)が監督に決まった模様。
Columbia Picturesは、コメディ企画"Mythological Veterinarian"を獲得、アンドリュー・カーツマン(Andrew Kurtzman)の脚本で映画化するようだ。
アン・フレッチャーは、Chicago Bullsの男性チアリーダーの実話に基づくDisneyの新作コメディ"Matadors"で監督を務めるようだ。
Miramax Filmsは、6月22日付New York Timesに掲載されたブルック・ハウザー(Brooke Hauser)の記事"This Strange Thing Called Prom"の映画化権を獲得したようだ。セネガル、ベネズエラ、チベット、ハイチ、ポーランド、ガボンの各国からブルックリンへとやってきた高校生たちがプロムを初体験する、という話らしい。
トム・ティクヴァは、オムニバス映画"Deutschland 09"で監督を務めるようだ。
クリスティン・バランスキーは13日、ブロードウェイのLongacre Theaterで上演中の"Boeing Boeing"のマチネーに出演した後、ヘリでサウスハンプトンに向かい、「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")のプレミアに出席する予定らしい。メリル・ストリープは欠席するものの、ピアース・ブロスナンは参加するようだ。
Alcon Entertainmentは、イアン・ショア(Ian Shorr)によるコメディ脚本"Substitution"を獲得したようだ。
ライオネル・ウィグラム(Lionel Wigram)原作、ガイ・リッチー監督による新作"Sherlock Holmes"で、ロバート・ダウニーJr.の主演が決まったようだ。10月から撮影に入る模様。
米作曲家・作家・出版者協会(American Society of Composers, Authors and Publishers)による第20回ASCAP Television and Film Scoring Workshopでは、数百人の応募者の中から12人が受講者に選ばれ、Warner Bros.のダグ・フランク(Doug Frank)、エミー賞受賞のジョン・デブニー(John Debney)ら音楽業界のプロから1ヶ月間に渡ってレクチャーを受けるようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")に出演しているシンガポール出身のチン・ハン(Chin Han)は、ローランド・エメリッヒ監督の新作"2012"のキャストに加わったようだ。
2008年上半期の中国映画興行収入は16億元に達し、前年同期比で50%増を記録したようだ。
City Lights Picturesは、Cao Hamburger監督によるブラジル映画"Ano em Que Meus Pais Sairam de Ferias, O"(The Year My Parents Went on Vacation)(2006年)の米国内配給権を獲得したようだ。
英国のParthenon Entertainmentは、NDR Naturfilmと共同で、ドイツで製作された自然ドキュメンタリー映画"Knut and his Friends"と"Serengeti"の2作品を配給するようだ。
ミュンヘンに拠点を置くSquareOne Entertainmentは、ラッセル・マルケイ監督"The Courier"、バリー・レヴィンソン監督"The Saint"、ジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)監督"Traitor"、イ・ジホ(Jieho Lee)監督"The Air I Breathe"、マイケル・ケスタ(Michael Cuesta)監督"Tell-Tale"などの話題作を、2008年から2009年にかけて配給するようだ。
グウィネス・パルトロウは、4歳の娘アップルについて「娘は女の子らしい遊びが好きで、メイクが大好きなの。アイシャドーをして私のヒールを履いて・・・私のタンクトップをドレスにしているわ。娘はまだ小さいから、香水をかけるのは好きじゃないけど、娘は私に吹きかけるのが好きなの」と語ったようだ。
アリゾナ州の医療施設でうつ病の治療を受けているヘザー・ロックリアについて、友人の一人は「彼女にとって一番辛いのは(10歳の娘)エヴァと離れて暮らすこと。でも、彼女がよくなればお互いのためになると彼女も分かっているの」と語ったようだ。
ジュリアン・ムーアは「なぜ女性たちがBotoxをするのか分からない。若く見えるようになるわけじゃない。整形手術を受けたように見えるだけなのに」と語ったようだ。
9日開催されたAmerican Century Championship Celebrity Golf Tournamentに出場したトニー・ロモ(Tony Romo)は、「iPodでよく聴く曲Top3は?」という質問に、「Journeyの"Don't Stop Believing"とGuns N' Rosesの"Sweet Child o' Mine"、それからジェシカ・シンプソンの"Something"」と顔を赤らめて答えたとか。
米NBCのコメディ・シリーズ"Scrubs"(2001年-)で、コートニー・コックスが3話にわたってゲスト出演するようだ。
イーサン・ホークとライアン・ショーヒューズ(Ryan Shawhughes)が結婚したようだ。
新作SFコメディ「デイブは宇宙船」("Meet Dave")のプレミアが8日、ロサンゼルスで開催されたもの、主演のエディ・マーフィが欠席したらしい。「別の映画の撮影に入っているため」とか。
8日ニューヨークのナイトクラブでライヴを行ったジョン・メイヤー(John Mayer)は、ファンの1人から「コンサートでファンを"お持ち帰り"したことがあるか?」と質問され「僕の正直さを尊敬してくれる?ああ、あるよ」と答えたらしい。
出産のためアンジェリーナ・ジョリーが入院中のニース市内の病院は、病室の窓に特殊なコーティングを施し、外側からカメラで撮影できないようにしているらしい。病院側は「出回っている写真はパパラッチがでっち上げたものだ」と説明しているようだ。
シェールがラスヴェガスで結婚、と報じられたことについて、代理人は「彼女は今ヴェガスにはいません」とコメント、噂を否定したようだ。
オンラインチケット販売のFandangoによると、「ダークナイト」("The Dark Knight")の17日の前夜上映分のチケットは、既に全米で売り切れているらしい。
オダギリジョー主演「たみおのしあわせ」の特別試写会が9日都内で行われ、岩松了監督が出席したようだ。
ウィリアム・ディア監督、クリフトン・コリンズJr.、チーチ・マリン、ルイス・ゴセットJr.(Louise Goddett Jr.)ら共演の新作"The Perfect Game"のTVスポットが公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ製作、ラリー・ビショップ(Larry Bishop)脚本・監督・主演の新作"Hell Ride"の最新予告編が公開されたようだ。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は9日、今後3年間で2億5000万ドルの賃上げを規定した契約案を、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)が8月15日までに受け入れない場合は、7月1日に遡って賃上げを実施しないと発表したようだ。
MGMによる「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のリメイクで、ダーレン・アロノフスキーが監督候補に挙がっているらしい。
  7/11
太平洋戦争での日米海戦を描く、篠原哲雄監督の新作「真夏のオリオン」で、玉木宏が主演するようだ。また、CHEMISTRYの堂珍嘉邦が俳優デビューするらしい。
渡辺謙は、岩手・宮城内陸地震で被災した岩手県奥州市の復興支援のために、「ふるさと納税」を通じて寄付したようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の直筆による"Give Peace a Chance"の歌詞が10日、ロンドンでオークションに出品され、42万1250ポンドで落札されたようだ。
US Airwaysは8日、経費削減のため、今秋から機内での映画上映を廃止すると発表したようだ。
ジュディ・デイヴィスが、2006年にDaily Telegraph紙が掲載した記事が名誉毀損に当たるとして、発売元のNews社を訴えていた裁判で、キャンベラの最高裁判所は11日、被告に14万オーストラリアドルと訴訟費用の支払いを命じる判決を下したようだ。
東宝は11日、2008年8月中間期の当期利益を従来予想の65億円から42億円に、2009年2月通期の連結当期利益見通しを100億円から77億円に下方修正すると発表したようだ。
Starz は、大ヒットした3D映画"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"(2008年)を7月26日に2D版で放映した後、Starz on DemandとStarz HD on Demandで3D版を配信するらしい。Starz Webには3Dメガネの作り方が掲載されているようだ。
Screen Gemsによるマット・ディロン、T.I.共演の新作スリラー"Bone Deep"で、クリス・ブラウンが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
「悪魔の詩」("The Satanic Verses")の著者サルマン・ラシュディ(Salman Rushdie)が、英ブッカー賞の設立40周年を記念した特別賞ベスト・オブ・ブッカー賞に選ばれたようだ。
マダム・タッソー蝋人形館が、2009年夏にハリウッドにオープンするようだ。
公開が遅れていた"Fanboys"は、カイル・ニューマン(Kyle Newman)監督によるオリジナル編集版での公開が決定、24日に開幕するComic-Con Internationalで上映されるようだ。
Paramount Picturesは、デヴィッド・フィンチャー監督によるアニメーション映画"Heavy Metal"の企画を中止したようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の15秒間の特報が、18日に封切られる「ダークナイト」("The Dark Knight")を上映するIMAXシアターで公開されるらしい。
ジョン・ファヴロウは"Iron Man 2"の監督に正式決定したようだ。
パリス・ヒルトンが、ロサンゼルスのナイトクラブで殴られ顔に怪我をした、と報じられたことについて「誰が思いついたのか知らないけど、完全にでっち上げよ。クラブの宣伝じゃないかしら」と語ったようだ。
マライア・キャリーは、夫ニック・キャノンについて「彼ほど父親になるのに相応しい男性に出会ったことはないわ」と語ったようだ。
リアーナ(Rihanna)は「もし私がヌードになったら、お母さんに殺されるわ」と語ったようだ。
ブライアン・オースティン・グリーンは、ミーガン・フォックスとの破局報道を否定、「僕らの関係は固い。3年間一緒に暮らしているし、互いの名前のタトゥもある」と語ったようだ。
アッシャー・レイモンドは、昨年11月に誕生した息子アッシャー・レイモンド5世(Usher Raymond V)と共にEssence誌最新号の表紙を飾ったようだ。
矢口高雄の漫画「釣りキチ三平」が、滝田洋二郎監督、須賀健太主演、渡瀬恒彦、塚本高史ら共演で映画化されるようだ。
レオナルド・ディカプリオは、スイスの高級時計ブランドJaeger-LeCoultreと共同で、2種類の限定腕時計を今秋発売するようだ。
サシャ・バロン・コーエンとアイラ・フィッシャーは、今夏に予定していた結婚式を延期したようだ。フィッシャーのユダヤ教への改宗が遅れているためらしい。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)のPRイベントが11日、大阪・通天閣前で行われ、中條健一らが出席したようだ。
Paramount、Sony、Universal、Warner Bros.、Disneyのハリウッド大手スタジオ5社は、今後発売するレイティングがG、PG、PG-13のDVDソフトが喫煙シーンを含む場合、禁煙を呼びかける公共公告を挿入することで、カリフォルニア州の保健当局と合意したようだ。アーノルド・シュワルツェネッガー州知事がまもなく正式発表する模様。
Disneyは、デレク・ギレイ(Derek Guiley)とデヴィッド・シュナイダーマン(David Schneiderman)によるスパイ・アクション・コメディ脚本を獲得、チャールズ・セガーズ(Charles Segars)のSparkler Entertainmentの製作で映画化するようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は10日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)による契約の最終提案受け入れを公式に拒否したようだ。
ESPN Filmsは、スパイク・リー監督"Game Day With Kobe"などスポーツをテーマにしたドキュメンタリー4作品を製作、年内に放送すると発表したようだ。
元New Line社長兼CEOのロバート・シェイ(Robert Shaye)とマイケル・リン(Michael Lynne)は、新たにUnique Featuresを設立したようだ。年3作品を製作する計画らしい。
Warner Bros. PicturesとDC Comicsは、今後の映画化の方針について会合を開いた模様。
中国国家広播電影電視総局は、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")について中国本土での上映を保留とし、Universalに対し内容の修正を要求しているらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")が10日香港で封切られ、初日興収170万香港ドルを記録したようだ。
スー・モンク・キッド(Sue Monk Kidd)の小説「リリィ、はちみつ色の夏」の、ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)監督、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、クイーン・ラティファ、ソフィ・オコネドー、アリシア・キーズ共演による映画化"The Secret Life of Bees"が、9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)でワールド・プレミア上映されるようだ。
タナダユキ監督「百万円と苦虫女」のプレミア試写会が10日都内で行われ、蒼井優、森山未來、ピエール瀧らが出席したようだ。8月21日に開幕する第32回モントリオール世界映画祭への出品も決まったらしい。
Lou Coulson Associatesで15年間働いてきたエージェントのショーン・ガスコイン(Sean Gascoine)が、United Agentsに移ったようだ。監督のデヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)、ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)、脚本家のKwame Kwei Armahら彼のクライアントも一緒に移籍した模様。
ローマ映画祭(Rome Film Festival)は、10月22日の開幕に先立つ10月8日を「チベットの日」として、ポール・ワグナー(Paul Wagner)監督「ウインドホース/風の馬」("Windhorse",1998年)や未公開のチベット映画などを上映するようだ。ダライ・ラマ14世の出席も予定されているらしい。
Viacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は、娘のシャリ・レッドストーン(Shari Redstone)を後任としないことを明言したようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は、先日女の子を出産したニコール・キッドマンに、お祝いとしてHermesのベビー用品などを詰め込んだ大きなベビー・バスケットを贈ったらしい。
ユマ・サーマンとアーパッド・ブッソン(Arpad Busson)との婚約を祝うパーティが9日、マンハッタンにあるサーマンのアパートで開かれ、家族や親しい友人らが招かれたようだ。
娘が生後18ヶ月を迎えたアマンダ・ピートは「母親業で一つ驚いたのは、自分の思うようにはならないと言うこと。この小さな生き物を抱いてあやすのは、この上なく幸せだろうと思っていたけど、娘の言うなりになるのはほろ苦くて屈辱的だったわ」と語ったようだ。
元恋人シャニカ・トンプキンズ(Shaniqua Tompkins)と裁判中の50セント(50 Cent)は、11歳の息子マーキス(Marquis)に会えないのが「一番辛い。息子が僕の原動力だ。一目でいいから会いたいよ」と語ったようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)と企業家ジョン・イースターリング(John Easterling)は、6月21日にペルーで2人だけの式を挙げた後、30日にフロリダ州のジュピター島で正式に結婚、7月4日までは誰にも秘密にしていたらしい。
米NBCの人気シリーズ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)で、ンタレ・ムワイン(Ntare Mwine)がキャストに加わるようだ。
Brash Entertainmentは、Universal Picturesによる新作アニメ映画"The Tale of Despereaux"に基づくビデオゲームを製作すると発表したようだ。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)は、新作ホラー・スリラー"Nagin: The Snake Woman"で監督を務めるようだ。ボリウッド女優のマリカ・シェラワットが主演するらしい。8月からインドで撮影に入る模様。
マイケル・J・フォックスは、米FXのドラマシリーズ「レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち」("Rescue Me",2004年-)から出演のオファーを受けているらしい。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のクリスチャン・ベイル、アーロン・エッカート、ゲイリー・オールドマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演による人気ビデオゲームの映画化"Max Payne"の予告編が流出した?らしい。
マイボイスコムが行った好きなアニメ作品の調査結果によると、男性は「機動戦士ガンダム」シリーズ、「ドラゴンボール」、「サザエさん」、女性は「となりのトトロ」、「サザエさん」、「風の谷のナウシカ」がトップ3だったようだ。
  7/12
21日に、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映を予定していた高知県立県民文化ホールと県庁に対し9日、男性の声で「靖国を上映したら爆破する」と脅迫電話があったらしい。
8月23日にシネマート六本木で開幕する台湾シネマ・コレクション2008で、スー・チャオピン監督、江口洋介主演のSFスリラー「シルク」(2006年)が特別上映されるらしい。
池内博之は、ウィルソン・イップ監督の香港映画「葉問」でドニー・イェンと共演しているらしい。
佐々部清監督「三本木農業高校、馬術部」のプレミア試写会が11日都内で行われ、長渕文音、黒谷友香、柳葉敏郎らが出席したようだ。
エカチャイ・ウアクロンタム監督、カレン・モク主演によるタイのホラー映画「THE COFFIN」が、まもなく韓国で公開されるらしい。
10日封切られたジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")第1部のDVDが、今月末にも中国で発売されるようだ。
チェン・ボーリンは、中国の星光国際伝媒集団と所属契約を結んだようだ。
岩手・宮城内陸地震の影響で公開が中断していた、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(松岡錠司監督,2007年)のロケ地、宮城県栗原市の細倉金属鉱業旧佐野住宅が12日、一般公開を再開したようだ。
「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)、「幽霊紐育を歩く」("Here Comes Mr. Jordan",1941年)、「ジョルスン物語」("The Jolson Story",1946年)、「ギャングを狙う男」("99 River Street",1953年)、「七年目の浮気」("The Seven Year Itch",1955年)、「八十日間世界一周」("Around the World in Eighty Days",1956年)などの作品で活躍した、米女優のイヴリン・キース(Evelyn Keyes)さんが4日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サンフランシスコにあるゴールデン・ゲート・ブリッジの管理団体は、自殺防止に向けた改善案を発表したようだ。
米FXのドラマシリーズ「ダメージ」("Damages",2007年-)の第2シーズンで、マリオ・ヴァン・ピーブルズの出演が決まったようだ。
Wolfgang's Vaultは、Universal Music Groupと契約、レーナード・スキナード(Lynyrd Skynyrd)やボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)らUMG所属アーティストの貴重なライヴ音源の有料配信を開始したようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズの中南米向け劇場版"High School Musical: El Desafio"が、メキシコ、アルゼンチン、ブラジルの3カ国でそれぞれ製作され、アルゼンチンでは7月17日、メキシコでは9月5日に公開されるらしい。ブラジル版はまだ撮影に入っていないようだ。
ハワード・マッケイン(Howard McCain)監督、ジム・カヴィーゼル、ソフィア・マイルズ、ジャック・ヒューストン(Jack Huston)、ロン・パールマン、ジョン・ハート共演による新作SF"Outlander"の予告編が公開されたようだ。
ショーン・コムズはキャシー(Cassie)と別れたようだ。
ジェシカ・ビールは、交際中のジャスティン・ティンバーレイクとの結婚について「書類にサインしたりとか、それに関わるありとあらゆることとか、他の誰かみたいに『何が何でもやる』と思ったことはないの。でも、私の大切な人、私のソウルメイトと一緒に暮らすという考えはいかしてる。母親になることも、女性としての通過儀礼だと思っているわ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは15日に出産予定、と報じられたようだ。ジョリーは病室にも病院の食事にもうんざりしているとか。
ヘイデン・パネッティーアと交際中のマイロ・ヴィンティミリアが、Cartierで指輪を探していたらしい。
第17回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が11日、新宿バルト9で開幕、トーマス・ガスタフソン(Thomas Gustafson)監督「シェイクスピアと僕の夢」("Were the World Mine",2008年)がオープニング上映されたようだ。
「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")の公開を記念して、原作「ぞうのホートンひとだすけ」の読み聞かせイベントが京都市内の幼稚園で行われ、堀ちえみが出席したようだ。
マーティン・スコセッシ監によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム「シャイン・ア・ライト」("Shine a Light",2008年)の日本公開が、12月5日に決まったようだ。前売り特典としてサントラから1曲を無料でダウンロードできるらしい。
「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督)に登場する音楽レーベル「デスレコーズ」が実際に発足したようだ。第1弾シングル「甘い恋人/SATSUGAI」が8月6日に発売、以降、シングル4枚とアルバム1枚をリリース予定とか。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」に出演する間寛平、室井滋が11日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
河P直美監督「七夜待」の完成披露試写会が11日都内で行われ、長谷川京子らが出席したようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の最新予告編が公開されたようだ。
IM GlobalのCEOスチュアート・フォード(Stuart Ford)は、投資家デヴィッド・バーンスタイン(David Bergstein)が保有する自社株を買い取ったようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更改交渉が暗礁に乗り上げていることについて「もし誰かに助けを求められれば、喜んでそうする」とコメントしたようだ。
昨年製作中止となったヤン・デ・ボン監督"Stopping Power"に主演予定だったジョン・キューザックが9日、ドイツの映画製作・配給会社Internationalmediaなどに対し、合わせて560万ドルの支払いを求める訴訟をロサンゼルス上級裁判所に起こしたようだ。
1日から開催中の第6回Paris Cinema International Film Festivalの各賞が発表され、英国の老人たちが結成したロック・コーラス・グループの活動を追ったスティーヴン・ウォーカー(Stephen Walker)監督のドキュメンタリー"Young@Heart"(2007年)が、審査員賞と観客賞を獲得したようだ。
10月22日に開幕するローマ映画祭(Rome Film Festival)で、ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演の新作"Righteous Kill"が公式セレクションの1本として上映されるようだ。また、デヴィッド・クローネンバーグ、マイケル・チミノの出席も決まった模様。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)の新曲"Come On Over"のPVが週明けにも公開される模様。「ビデオ作りはとても楽しかった。ついにみんなに観てもらえる。すごく嬉しい」とコメントしたようだ。
23歳のアシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は「お父さんはいつも私を守ろうとしてくれるの。携帯電話を高校生の時に買ってくれたのも、私が何処にいるか知りたいからだったわ。今でも、家にいる時はお父さんに電話するのよ。私が無事に家にいると教えてあげると喜ぶの」と語ったようだ。
ニコール・キッドマンは11日、ナッシュビルのBread and Companyで2人の友人と昼食を楽しんだようだ。
マイケル・ケインは、「ダークナイト」("The Dark Knight")で共演したヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)について「彼は間違いなくアカデミー賞にノミネートされると思う。オスカーを獲るんじゃないかな。彼の演技は本当に素晴らしかった」とコメントしたようだ。
来月出産予定のミニー・ドライヴァーは「私は古いタイプの人間なの。女性たちは何千年もの間、生まれてくるまで子供の性別を知ることはなかったのよ。家の飾りつけのために、驚きを奪われたくないわ」と語ったようだ。
7日に第1子となる男の子を出産したカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)は10日午後、マシュー・マコノヒーと共にマリブの自宅に戻ったようだ。
イアン・マッケランは「X-Men」シリーズについて「スピンオフの脚本はあるが、登場するのは若いマグニートだ。私が関わるとすれば、物語の最初と最後だけになるだろう」と語ったようだ。
エミリー・ブラントは、2005年から交際を続けていたカナダの歌手マイケル・ブーブレ(Michael Buble)と別れたようだ。
米HBOの共同社長リチャード・プレプラー(Richard Plepler)は、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)について「出来の良さや興行的な成功にみんな興奮しているから、続編の可能性は十分にある。実現するかどうかはマイケル・パトリック(・キング監督)、サラ・ジェシカ(・パーカー)とそのほかの女性たち次第だよ」と語ったようだ。
シリーズ第4作"Terminator Salvation"に主演するクリスチャン・ベイルは「実際、最初は興味は無かった。引き受けないほうがいいと思っていた。でも、答えを返す前に過去の作品を観て、『バットマン ビギンズ』("Batman Begins",2005年)とは違うし、これまでの神話をリスペクトできる何かがあるかもしれないと感じたんだ」と語ったようだ。
  7/13
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力による全国縦断キャンペーンが12日スタート、札幌、名古屋、福岡の3カ所で舞台挨拶に立ったようだ。
東映は、宇佐美グループと共同で、「少年メリケンサック」(宮藤官九郎監督)の宣伝ステッカーを車に貼ると、ガソリンを1リットル当たり5円引きにするキャンペーンを20日からスタートさせるようだ。 [☆上手いこと考えましたね。]
映画「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」「ヒヤ・ヒヤ・ヒヤリコとばぶ・ばぶ・ばいきんまん」が12日初日を迎え、土屋アンナ、柳原可奈子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ワン・イェミン監督「闘茶」が12日初日を迎え、戸田恵梨香、細田よしひこらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは12日、男の子と女の子の双子を出産したようだ。
クラーク・グレッグ(Clark Gregg)監督、サム・ロックウェル、アンジェリカ・ヒューストン共演の新作"Choke"の最新予告編が公開されたようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督による映画化"Where The Wild Things Are"について、Warner Bros. Picturesは公開スケジュールから外したようだ。
ジェシカ・アルバは「30になる前に結婚して子供を生むなんて考えてもみなかった」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、四川大地震で孤児となった子供を養子に迎えようとしているらしい。 [☆野球チームまでもう少しです。]
クー・チャンウェイ、シェ・チン、ツイ・ハーク、スタンリー・クアンらの監督による、四川大地震チャリティのための短編オムニバス映画「2008分之1」が、現在製作中のようだ。
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」が12日初日を迎え、押井守監督、田中敦子、大塚明夫、榊原良子が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」が12日初日を迎え、ウエンツ瑛士、田中麗奈、大泉洋、室井滋、間寛平、北乃きい、寺島しのぶ、佐野史郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
リアム・リンチ監督「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」("Tenacious D in The Pick of Destiny",2006年)の試写会が13日都内で行われ、PUFFYの吉村由美と大貫亜美が出席したようだ。LAZY guns BRISKY、少年ナイフらのパフォーマンスも披露されたらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"が11日、全米3204館で封切られ、初日興収1380万ドルを記録したようだ。一方、3011館で公開されたエディ・マーフィ主演「デイブは宇宙船」("Meet Dave")の初日興収は170万ドルだったらしい。
トッド・フィリップス監督の新作コメディ"Hangover"で、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ(Ed Helms)が出演に向けて最終交渉に入ったようだ。
マーク・ペリントン監督、ルーク・ウィルソン、アドリアナ・バラッザ、ラダ・ミッチェル共演の新作コメディ"Henry Poole Was Here"からの最新映像が公開されたようだ。
ジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督の新作"W."撮影中のジョシュ・ブローリン、ジェフリー・ライトが12日早朝、シュリーブポートのバーでケンカをしたとして逮捕されたようだ。
  7/14
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)は、週末興収3週連続1位を獲得したようだ。総興収は37億9000万円、観客動員数は300万人を突破した模様。
米NBCの人気シリーズ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)プロモーションのため、田村英里子が来日、14日都内で記者会見を行ったようだ。
ブレンダン・フレイザー主演「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)の日本語吹き替え版で、沢村一樹、矢口真里、入江甚儀らが声優を務めるようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)のDVD、Blu-ray Disc発売記念イベントが14日都内で行われ、久本雅美、前園真聖らが出席したようだ。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)全国縦断キャンペーン2日目の13日、の井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力は大阪と東京の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
クリストファー・ゴーラム(Christopher Gorham)は、来年放送の米CBSの新作ドラマ"Harper's Island"への出演が決定、米ABCの「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)を降板するようだ。
ミス・ユニバース世界大会が14日、ベトナムで行われ、ベネズエラ代表のダイアナ・メンドーサ(Dayana Mendoza)が選ばれたようだ。
全米週末興収は、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"が3588万ドル(3204館)で初登場1位を記録、ブレンダン・フレイザー主演「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth")は2058万ドル(2811館)で3位、エディ・マーフィ主演「デイブは宇宙船」("Meet Dave")は530万ドル(3011館)で7位のスタートとなったようだ。
デヴィッド・コープ監督、リッキー・ジャーヴェイス、グレッグ・キニア、ティア・レオーニ共演の新作ロマンチック・コメディ"Ghost Town"の予告編が、公式サイトで公開されたようだ。
"High School Musical 3: Senior Year"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグが1994年に設立した慈善基金Righteous Persons Foundationは、フィラデルフィアにある米国立ユダヤ史博物館(National Museum of American Jewish History)の新建屋建築のため、100万ドルを寄付したようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)の日本公開に合わせて、8月2日から開催される青森ねぶた祭に「ハルク」のねぶたが登場するらしい。
ブラッドリー・レイモンド(Bradley Raymond)監督の新作CGアニメ「ティンカー・ベル」("Tinker Bell",2008年)とその続編、"Tinker Bell: North of Neverland"(2009年)、"Tinker Bell: A Midsummer Storm"(2010年)、"Tinker Bell: A Winter Story"(2011年)の日本語吹き替え版で主人公の声を務める声優オーディションが行われるようだ。年齢、性別、経験は問わないとか。
イ=ソン・ヒイル「後悔なんてしない」(2006年)が11日、開催中の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映され、イ・ヨンフンが舞台挨拶に立ったようだ。
「突撃!博多愚連隊」(石井聰亙監督,1978年)の上映会が12日、東京国立近代美術館フィルムセンターで行われ、石井監督によるトークショーが合わせて開催されたようだ。
イ・ソジンがファンミーティングのため来日、12日都内で記者会見を行ったようだ。
「台湾シネマ・コレクション2008」のPRイベントが12日都内で行われ、ピーター・ホーがファン100人と握手をしたようだ。
Universal Picturesは、リチャード・レーゲン(Richard Regen)脚本の"Tehran"を獲得、ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)のプロデュースで映画化するようだ。
Fox 2000は、Washington Postの記者マイケル・ドブス(Michael Dobbs)の著書"One Minute to Midnight: Kennedy, Khrushchev and Castro on the Brink of Nuclear War"の映画化権を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、「スクール・オブ・ロック」("School of Rock",2003年)の続編"School of Rock 2: America Rocks"の製作を決定した模様。リチャード・リンクレイターが監督、ジャック・ブラックが主演を再び務めるようだ。
英国医師会(British Medical Association)は、先週発表した"Forever Cool"と題した報告書で、英国映像等級審査評議会(British Board of Film Classification)に対し、喫煙を肯定的に描く映画はレイティングを引き上げるべきだと提言したらしい。
Sundance Instituteは、ドキュメンタリー基金が支援する16作品を、申込のあった325の企画から選出したようだ。
第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞ノミネーションへの申し込みが、13日に始まったようだ。
米巡回控訴裁判所は11日、「家路」("Lassie Come Home",1943年)の原作者エリック・ナイト(Eric Knight,1897-1943)の娘に対し、Classic Mediaが持つ「名犬ラッシー」の版権を終了させる権利がある、との判決を下したようだ。
第43回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)が11日閉幕、ヘンリク・ルーベン・ゲンツ(Henrik Ruben Genz)監督のデンマーク映画"Terribly Happy"が作品賞、シンガポール出身のナン・トリフェニ・アハナス(Nan Triveni Achnas)監督による"The Photograph"が審査員特別賞を獲得したようだ。
12日に閉幕したRome Fiction Festで、ケネス・ブラナー、スティーヴン・レイらの共演でイラク戦争を描いた英BBC制作のドラマ・シリーズ"10 Days to War"(2008年)が総合部門とTV映画部門で受賞したようだ。
欧州など12地域1368館で上映がスタートしたミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")が、週末興収2400万ドルを記録したようだ。
中国本土、香港、台湾、韓国、シンガポールで封切られたジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")第一部は、週末興収2300万ドルに達した模様。
ニースのクリスチャン・エストロージ(Christian Estrosi)市長は13日、アンジェリーナ・ジョリーが12日にノックス・レノン(Knox Leon)とヴィヴィアン・ミシェリーヌ(Vivienne Marcheline)の双子を出産した病院を訪れ、ノックスの出生証明書を報道陣に公開、「出産に我々の街を選んで頂いた、世界で最も有名なカップルである幸せなご両親に、市民を代表して心からのお祝いを申し上げます」とコメントしたようだ。
Rogue Picturesによる、ジョン・ヘダー主演の新作コメディ"Loudermilk"で、クレイグ・ゾベル(Craig Zobel)が脚本のリライトと監督に起用されたようだ。
Gold Circle Filmsは、ジョナサン・W・C・ミルズ(Jonathan W.C. Mills)によるスリラー脚本"Inside Passage"を獲得したようだ。豪華ヨットで新婚旅行中の若い夫婦が・・・という話らしい。
緒方明監督の新作は、入江喜和原作のコミック「のんちゃんのり弁」の映画化になるようだ。現在、エキストラを募集しているらしい。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")からの最新映像が公開されたようだ。
  7/15
手塚昌明監督「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」の撮影が、石川県の航空自衛隊小松基地で行われ、高山侑子、三浦友和、木村佳乃らが会見したようだ。
Netflixは14日、Xbox360向けに映画やTV番組を配信することで、Microsoftと提携したと発表したようだ。
9月30日より開催される「JAPAN国際コンテンツフェスティバル CoFesta 2008」の記者発表が15日都内で行われ、役所広司、杏らが出席したようだ。
蜷川幸雄監督「蛇にピアス」の完成会見が15日都内で行われ、吉高由里子、高良健吾、ARATAらが出席したようだ。
ジュディ・オングの呼びかけによる四川大地震被災者救済チャリティーコンサート「ハートエイド・四川」が14日都内で行われ、ジャッキー・チェン、サンディ・ラム、アーロン・クォック、イーキン・チェンらが出演したようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジャパンプレミアが14日都内で開催され、ジャック・ブラック、ルーシー・リュー、山口達也、木村佳乃、中尾彬らが出席したようだ。 [☆毎度のお願い:頼むから字幕版も上映してくれ〜!!!]
スクウェア・エニックスは14日、「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作「FF13」を、PLAYSTATION 3とXbox360向けに発売すると発表したようだ。
カリーナ・ラウとトニー・レオンは、21日にブータンで結婚式を挙げるらしい。式のプロデュースをウォン・カーウァイに依頼しているとか。
「ウディ・アレンのバナナ」("Bananas",1971年)、「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)、「ハンナとその姉妹」("Hannah and Her Sisters",1986年)、「ウディ・アレンの影と霧」("Shadows and Fog",1992年)、「ギター弾きの恋」("Sweet and Lowdown",1999年)、「メリンダとメリンダ」("Melinda and Melinda",2004年)、"Vicky Cristina Barcelona"(2008年)など、ウディ・アレン監督作品を中心に手がけた、米映画プロデューサーのチャールズ・H・ジョフィ(Charles H. Joffe)さんが9日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ホリー・ハンター主演のドラマシリーズ「セービング・グレイス」("Saving Grace",2007年-)に、クリスティーナ・リッチのゲスト出演が決まったようだ。
ブラジルの特殊部隊と犯罪組織の戦いを描いた"Tropa de Elite"(The Elite Squad)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督は、ブラジルの貧困層を描くドキュメンタリー映画を製作するようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")のプレミアが14日、ニューヨークで開催され、クリスチャン・ベイル、モーガン・フリーマンらが出席したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの出産を担当した医師は「医学的な面では何の心配も無かった。このような事例は年に何度も担当しているからね。だが、夫妻の名声は正直なところプレッシャーだった。優秀なチームに支えられて、私の望んでいた通り、スムーズかつ能率的に進めることが出来たよ」と語ったようだ。
マドンナの弟クリストファー・チッコーネ(Christopher Ciccone)は、米ABCで14日放送された"Good Morning America"のインタビューで「マドンナはカトリック教徒だし、(アレックス・ロドリゲスとの)情事に走ったとは思えない。家族や子供達のため、結婚生活を維持するために最善を尽くすと信じている」と語ったようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作スリラー「イーグル・アイ」("Eagle Eye")のポスターが公開されたようだ。
20th Century Foxは、ピーター・カッタネオ監督、レイン・ウィルソン主演の新作"The Rocker"の全米公開日を、当初予定の7月30日から8月20日に延期すると発表したようだ。
DreamWorksとParamount Picturesは、ベン・スティラー監督・主演の新作コメディ「トロピック・サンダー」("Tropic Thunder")の全米公開日を、当初に予定から2日早めて、8月13日とすると発表したようだ。
「崖の上のポニョ展」が、17日からンシャインシティ文化会館で開催されるようだ。
ダンテ・ラム監督、リッチー・レン、エディソン・チャン共演「神槍手」について、中国国家広播電影電視総局は依然として上映許可を出していない模様。
ニコール・キッドマンとキース・アーバン(Keith Urban)は、先日誕生した娘の写真掲載のオファーを全て断ったようだ。
ナオミ・キャンベルは「私は悪い人間じゃない。みんなが私のことを否定的に言う時は無視するの。否定するのは勝手だけど、私の聞こえないところでやって欲しいわ」と語ったようだ。
CHEMISTRYの堂珍嘉邦が俳優デビューするm篠原哲雄監督、玉木宏主演の新作「真夏のオリオン」で、元KEMURIのボーカル、伊藤ふみおも共演するらしい。 [☆ミュージカル?]
三池崇史監督「クローズ ZERO II」の撮影が8月から始まるようだ。現在エキストラを募集中らしい。
ウィル・スミス主演「ハンコック」("Hancock",2008年)の日本向けバイラルサイト「ハンコックニュース」が15日にオープンしたようだ。
新堂冬樹の小説「僕の行く道」を原作にした、河野圭太監督の新作「ぼくとママの黄色い自転車」で、鈴木京香、阿部サダヲ、武井証が共演するようだ。さだまさしが主題歌を歌うらしい。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズン第1話が、フジテレビのイベント「お台場映画王」で、最終日の8月31日に世界初公開されるらしい。
14日都内で行われた「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジャパンプレミアでは、「パンダ100頭」が会場を占拠する予定だったものの、警備上の都合で4頭だけになったらしい。
「崖の上のポニョ」の主題歌が、オリコン7/21付週間シングルランキングで前週の100位から24位に急上昇したらしい。
ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)のTVCMで、岡村隆史がナレーションを担当するようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)プロモーションのため来日中のジャック・ブラック、ルーシー・リュー、マーク・オズボーン監督らが15日、都内で記者会見を行ったようだ。
ヴラド・ユージン(Vlad Yudin)監督による新作コメディ"Last Day of Summer"で、DJ・クオールズ、ニッキー・リード、ウィリアム・サドラーが共演するようだ。
Universal Picturesは、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)のプロデューサー、マーク・プラット(Marc Platt)と、2012年までの再契約を結んだようだ。既に"Wanted 2"の企画も進行中らしい。
Paramount Picturesは、Deutsche Bankとの4億5000万ドルの出資契約を破棄したようだ。
8月7日に開幕する第12回広島国際アニメーションフェスティバルの上映作品が発表されたようだ。クリス・ウィリアムズ(Chris Williams)監督"Glago's Guest"(2008年)、ダグ・スウィートランド(Doug Sweetland)監督"Presto"(2008年)などの新作短編のほか、「シンデレラ」("Cinderella",1950年)なども上映されるらしい。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で、7月31日から第6回Premiere Brazil!が開催されるようだ。ブラジル人監督による劇映画、ドキュメンタリーなど10作品が上映されるらしい。
ジョン・マルコヴィッチの設立した製作会社Mr. Muddは、Mandate Picturesと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。少なくとも年1本を共同製作する予定で、第1弾はブライアン・タッカー(Brian Tucker)の脚本"Broken City"の映画化になる模様。
Capcomのビデオゲームソフト「Lost Planet」がハリウッドで映画化されるようだ。Warner Bros.が世界配給を獲得、デヴィッド・ヘイター(David Hayter)が脚本を担当する模様。
「ザ・マジックアワー」(三谷幸喜監督)の米国向け試写会が11日、ロサンゼルスで行われ、マシ・オカらが出席したようだ。
IMAX Corporationとオーストラリアの映画館運営会社Hoytsは、Hoytsの主要4都市の劇場にImax上映システムを導入することで合意したようだ。
ShowtimeはThe Weinstein Companyと7年契約を締結、ロブ・マーシャル監督"Nine"、クエンティン・タランティーノ監督"Inglourious Basterds"などを含む95タイトルの劇場公開作品の供給を受けるようだ。
フアン・フェリペ・オロスコ(Juan Felipe Orozco)監督の新作犯罪スリラー"Saluda al diablo de mi parte"(My Regards to the Devil)で、エドガー・ラミレスの主演が決まったようだ。
実話に基づくアレクセイ・バラバノフ(Alexei Balabanov)監督のスリラー"Cargo 200"(2007年)が、Royal Belgian Film ArchiveによるL'Age d'Or賞に選ばれたようだ。
スイスの独立系配給会社Ascot Eliteは、ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン、エミール・ハーシュ共演の"Milk"、サム・メンデス監督のタイトル未定の新作コメディ、アンディ・フレミング(Andy Fleming)監督、スティーヴ・クーガン、キャサリン・キーナー共演のコメディ"Hamlet 2"、ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")などを配給するようだ。
「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens in Vegas",2008年)は、8月13日から先行上映されるようだ。キャメロン・ディアスの来日も予定されているらしい。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演の新作"Max Payne"からの最新画像が公開されたようだ。
米NBCの人気ドラマ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の新シーズンに、クリステン・ベル(Kristen Bell)が再び出演するようだ。
Marie Claire誌のインタビューに答えたマギー・ギレンホールは、弟ジェイク・ギレンホールについて「子供の扱いが上手なの。彼の性に合っているみたい。才能があるのよ」と語ったようだ。
ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)とサラ・シルヴァーマンが別れたらしい。 [☆やっぱりマット・デイモンと・・・]
ロブ・マーシャル監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Nine"で、ケイト・ハドソンがキャストに加わったようだ。
ララ・シャピロ(Lara Shapiro)監督の新作ロマンチック・コメディ"Labor Pains"でリンゼイ・ローハンと共演するシェリル・ハインズは「彼女との撮影は最高よ。私たちのシーンの撮影の時は、アドリブもたくさん出てくるの」と語ったようだ。
キーラ・セジウィックは「年に6ヶ月、ロサンゼルスで暮らすことだけはしたくなかった。でも、素晴らしい成功を手にしたなら、そのほろ苦さも甘んじて受け入れなければならないわ。成功とは、家にいられない、ということですもの」と語ったようだ。
筋萎縮性側索硬化症やアルツハイマー型認知症など脳に関連する病気についての啓蒙と資金集めのためのイベントが12日、ニューヨークのアマガンセットで開催され、マシュー・ブロデリック、ケイティ・クーリック、アレック・ボールドウィンらが出席したようだ。ブロデリックは「僕の家族(サラ・ジェシカ・パーカーと5歳の息子)と僕は8月半ばまでここに滞在して、それからアイルランドに行く予定」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーの出産に立ち会ったブラッド・ピットは、自ら双子のへその緒を切ったらしい。
ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラットら共演の新作"2012"で、ウディ・ハレルソンがキャストに加わったようだ。
VFXを手がけるブライアン・メトカーフ(Brian Metcalf)は、自らの脚本による新作ファンタジー"Fading of the Cries"で映画監督デビューするようだ。トーマス・イアン・ニコラスが主演するらしい。
「スター・ウォーズ」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)の特別上映が、「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」が開幕する7月19日にシネマイクスピアリで行われるようだ。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデス、サラ・ポールソン、パス・ヴェガ、ジェイミー・キング、ダン・ラウリア(Dan Lauria)、スタナ・カティック(Stana Katic)、ジョニー・シモンズ(Johnny Simmons)、ルイス・ロンバルディ共演の新作"The Spirit"の最新予告編が公開されたようだ。
ソウル・ディブ(Saul Dibb)監督、キーラ・ナイトレイ、レイフ・ファインズ、シャーロット・ランプリング、ドミニク・クーパー、ヘイリー・アトウェル(Hayley Atwell)共演の新作"The Duchess"のポスターが公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーの双子出産を最初に報じたのは、ニースの地元紙Nice-Matinだったらしい。ブラッド・ピットの判断で、同紙の記者を特別に病院内に入れ、取材を許可していたようだ。
TSUTAYAは、19日から全国1339店舗でBlu-ray discタイトルのレンタルサービスを開始すると発表したようだ。
ニール・バーガー(Neil Burger)監督、ティム・ロビンス、レイチェル・マクアダムス、マイケル・ペーニャ共演の新作"The Lucky Ones"の予告編が公開されたようだ。
  7/16
曽利文彦監督「ICHI」の完成披露試写会が15日都内で行われ、綾瀬はるか、大沢たかおらが出席したようだ。
古澤健監督「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」の試写会が16日都内で行われ、関めぐみ、野久保直樹らが出席したようだ。
木村祐一監督、倍賞美津子主演「ニセ札」が15日、竹京都映画撮影所でクランクアップしたようだ。
GyaOの視聴登録者数が16日、2000万人を突破したらしい。
「愛流通センター」(土屋哲彦監督)のヒット祈願が都内の大圓寺で行われ、主演の足立梨花が出席したようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のTVCM撮影が15日都内で行われ、星野仙一が出演したようだ。
自民党知的財産戦略調査会は、ネット上でのコンテンツ流通を容易にするために、俳優らが持つ著作権を制限する新制度を検討しているらしい。
横浜市内の映画館「横浜ニューテアトル」は、今年4-5月に30回以上に渡って右翼団体の街宣車による抗議を受け、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映を中止していたらしい。
ドン・ジェは、年末にもパン・ユエミンと結婚するらしい。
「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」で監督を務める島田洋七が15日、ロケ地となる鹿児島市の市役所を訪れ、桑原允彦市長に協力を要請したようだ。
Sony Computer Entertainmentは15日、PLAYSTATION 3向けの映画、TV番組配信サービスを同日より北米でスタートさせたと発表したようだ。
シェリル・クロウは15日、ニューヨークのヤンキースタジアムで開催された米大リーグオールスター戦で国家を歌ったようだ。オープニングセレモニーにはサラ・ジェシカ・パーカーらも参加したらしい。
「9時から5時まで」("Nine to Five",1980年)がミュージカル化され、来年ブロードウェイで上演されるようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のクリストファー・ノーラン監督は「いい続編は本当に少ないと思う。常に頭にあった2作品は、『ゴッドファーザーPARTII』("The Godfather: Part II",1974年)と『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)で、僕らもそれを目指した」と語ったようだ。
韓国のイエローエンターテインメントと日本のモバイル&ゲームスタジオは共同で、ペ・ヨンジュンをモデルにしたテディベア「ジュンベアー」が登場する頭脳ゲームを開発すると発表したようだ。
IFC Entertainmentは、キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")の米国内配給権を獲得したようだ。
ボリウッドの最新情報を入手できるSNS、ChannelMineがスタートしたようだ。
シネカノン有楽町1丁目で、新藤兼人監督「石内尋常高等小学校 花は散れども」の前売り鑑賞券を950円で先行販売しているらしい。
マイケル・ベイ監督は"Transformers: Revenge of the Fallen"について「僕は脚本家に『パート3を前提にしたような続編の脚本は嫌いだ。第3作は無いものと思って、続編でとことんやろう』と言ったんだ。強引な続編にはなっていないと感じている。いい脚本になったし、新しい要素もたくさん盛り込まれていると思うよ」と語ったようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe")のワールドプレミアが、23日にハリウッドのGrauman's Chinese Theatreで開催されるようだ。先着500人のファンも招待され、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン、クリス・カーターらとのQ&Aセッションも行われる予定とか。
「悪霊たちの館 呪われたハロウィン・パーティー」("Night of the Demons",1988年)が、アダム・ギーラッシュ(Adam Gierasch)の監督でリメイクされるらしい。ディオラ・ベアード、シャノン・エリザベス、モニカ・キーナらが共演する模様。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)をリメイクする、ルイ・レテリエ監督のインタビュー映像が公開されたようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の続編"Transformers: Revenge of the Fallen"に出演するミーガン・フォックスは「太らなきゃいけなかったの。("Jennifer's Body"の役作りで)かなり体重を落としてガリガリに痩せていたから、体重を増やすように言われたの。マイケル(・ベイ監督)は痩せ過ぎの女の子が好きじゃないのよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、最近ニコール・リッチー(Nicole Richie)ばかりがメディアの注目を集めていることに嫉妬しているらしい。
リアーナ(Rihanna)は、Gucciと国連児童基金(UNICEF)とのチャリティ・キャンペーンのスポークスパーソンに起用されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクの祖母は、ティンバーレイクが交際中のジェシカ・ビールについて「ジェシカは本当に素敵な人よ。年齢も同じくらいだし、独占欲も無い。性格も良く似ていると思うわ。2人には幸せになって欲しいの。ジャスティンはテネシーの(彼の母親の)リンの家で結婚式を挙げるべきよ。きれいなお花がたくさん咲いている大きな庭があるの。あそこならパーフェクトだと思うわ」と語ったようだ。
マギー・ギレンホールは、プレミアでのファッションをメディアからけなされることについて「イライラすることもあるわ。すごく傷つくし、すごく落ち込む。でも、あっちの世界の人は、いつもみんなに意地悪なことを言われるのよ」と語ったようだ。
中原俊監督「櫻の園」で、スピッツが主題歌「若葉」を歌うようだ。
スティーヴン・スピルバーグのアイデアに基づく、DreamWorks Picturesによるタイトル未定の新作コメディで、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)が脚本に起用されたようだ。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の続編で、ジャスティン・セロウが脚本に起用されたようだ。
Spitfire Picturesと、ビリー・ジョエル(Billy Joel)のMaritime Picturesは、取り壊しが決まったShea Stadiumで今週2回にわたって開催されるジョエルのコンサートの模様を中心にしたドキュメンタリー"Last Play at Shea"を製作するようだ。
中国国家広播電影電視総局は、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の中国本土での上映を許可したようだ。製作側が当局の再編集要求に応じたらしい。
"Inglourious Basterds"を手がけるクエンティン・タランティーノ監督は15日、フランスでブラッド・ピットと会ったようだ。レオナルド・ディカプリオとも17日に面会予定とか。
「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)の脚本を手がけたベネディクト・フィッツジェラルド(Benedict Fitzgerald)が、メル・ギブソンやIcon Productionsなどに対し、収益に見合う報酬を求めていた訴訟で、判事は先月、訴状の書き直しをフィッツジェラルド側に要求、フィッツジェラルドの弁護士は14日、訴状を再提出したようだ。
TVプロデューサーのトム・ビアーズ(Thom Beers)の製作会社Original Productionsと、コミック出版社のDevil's Dueは、ゾンビとなったバイク乗りの主人公が恨みを晴らすため敵と戦う、というストーリーの新作企画"Chopper Zombie"をコミック化、映画化するようだ。
ジョン・ストックウェル監督次回作は、ジョン・コノリー(John Connolly)の小説"Bad Men"に基づく超自然スリラー"Sanctuary"になるようだ。
ボブキャット・ゴールドスウェイト(Bobcat Goldthwait)脚本・監督によるダークコメディ"World's Greatest Dad"で、ロビン・ウィリアムスの主演が決まったようだ。
11月19日からシンガポールで開催される3DX: 3D Film & Entertainment Technology Festivalで、米映画協会(Motion Picture Association of America)会長のダン・グリックマン(Dan Glickman)、「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)のエリック・ブレヴィグ(Eric Brevig)監督、"U2 3D"(2008年)の製作総指揮を務めた3Ality Digital社CEOのサンディ・クライマン(Sandy Climan)らによる講演が行われるようだ。
Universal Picturesは、クライヴ・オーウェンが主演した英BBCのミニシリーズ"Second Sight"(1999年)の映画化で、クレイグ・ローゼンバーグ(Craig Rosenberg)を脚本に起用したようだ。
9月26日に開幕する第46回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、カンヌ映画祭パルムドール受賞のローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)がオープニング上映されるようだ。大島渚監督作品の特集上映も企画されているらしい。
ダニー・デヴィート監督次回作は、モーガン・フリーマン、ピアース・ブロスナン、シアーシャ・ローナン共演による"The True Confessions of Charlotte Doyle"になるようだ。
東宝の2008年上半期の総興収は247億6000万円に達し、前年同期比105%となったようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第2シーズンのジャパンプレミアが15日都内で行われ、田村英里子らが出席したようだ。
ツァイ・ミンリャン監督の次回作"Visages"(Face)で、ファニー・アルダン、リー・カンション、ジャン=ピエール・レオー、レティシア・カスタが共演するらしい。75%がフランス、残りは台北が舞台になるようだ。10月から撮影に入る模様。
マーク・ウォーターズ監督の新作"Bob: The Musical"で、ローウェル・ガンツ(Lowell Ganz)とババルー・マンデル(Babaloo Mandel)が脚本のリライトに起用されたようだ。
恋人に対する家庭内暴力で2007年に2年間の保護観察処分を受けていた元子役のブライアン・ボンソール(Brian Bonsall)が、飲酒検査や尿検査に応じなかったなどとして、保護観察中の違反行為で起訴されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクが手掛けるブランドWilliam Rastの広告が公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「若くてクリーンなバージョンの『セックス・アンド・ザ・シティ』をやってみたい」と語ったらしい。
ヘイデン・パネッティーアは、今秋リリース予定のデビュー・アルバムについて「全く違う、いろんな曲が入っていて、ちょっといいとこ取りなの」と語ったようだ。
ジェリー・オコンネルは米FOXのコメディ"Do Not Disturb"プロモーションのためロサンゼルスで、レベッカ・ローミンは「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)撮影のためニューヨークで、結婚1周年となる15日を過ごしたようだ。お互いのiPhonesでメールや写真を送りあっているとか。
「ハンコック」("Hancock",2008年)のプレミアでウィル・スミスとパフォーマンスを披露したDJジャジー・ジェフ(Jazzy Jeff)は「彼は映画界のビッグスターになったけど、今でも同じウィルだよ。昔と同じようにいい奴だ」と語ったようだ。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)は、部屋をシェアしているオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)がアパートを出た、という噂について「本当に可笑しいわ。家で撮影があって、衣装が出入りしたから、近所の人が勘違いしたのよ」と否定したようだ。
Feistは、iPod nanoのCMに使用されたヒット曲"1234"を、Sesame Streetで歌ったらしい。
飲酒運転で48日間を刑務所で過ごしたキーファー・サザーランドは「本当にバカな過ちを犯したが、仕事に戻ることが出来ることにとても感謝している。同じような過ちを犯した友人がいたが、そんな幸運はなかった。こういうチャンスを与えられた僕はとてもラッキーだと思う」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ベンジー・マデン(Benji Madden)の家の近所に引っ越した、という噂について「デタラメよ!ビバリーヒルズに自分の家があるもの。自分のプライベートな生活に(マスコミが)絶えず侵入してくることにはもうウンザリなの。新しい家での生活はとても幸せで安心よ」と語ったようだ。
クレイグ・ローゼンバーグ(Craig Rosenberg)は、新作ミステリー"The Panopticon"の脚本に起用され、同作で映画監督デビューするらしい。
P.B.カー(P.B. Kerr)の児童書「ランプの精-イクナートンの冒険」("Children of the Lamp: The Akhenaten Adventure")のDreamWorksによる映画化で、デヴィッド・ギオン(David Guion)とマイケル・ハンデルマン(Michael Handelman)が脚本に起用されたようだ。
Vanguard Animationによる新作CGアニメ映画"Space Chimps"で声優を務めたアンディ・サムバーグ(Andy Samberg)とシェリル・ハインズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督は"Star Trek"劇場版第11作に出演するレナード・ニモイについて「彼と仕事が出来るなんて本当に夢のようだった。彼は、面白くて、信じられないほど思いやりがあって、驚くほど寛容な人なんだ。この間、彼がADRに来た時、僕は撮影が無かったから、仕事中の彼をずっと見ていた。その姿を頭に焼き付けたかったんだ。彼は本当にすごい男だし、映画の中でも素晴らしいよ」と語ったようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")からの最新画像が公開されたようだ。
米FXは15日、ドラマシリーズ「レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち」("Rescue Me",2004年-)にマイケル・J・フォックスがゲスト出演することを正式発表したようだ。
ロブ・コーエン監督は、「ドラキュリアン」("The Monster Squad",1987年)のリメイクを企画しているらしい。
ラッキー・マッキー(Lucky McKee)監督、ブライアン・コックス、トム・サイズモア共演による新作"Red"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督のドキュメンタリー映画"Man on Wire"の予告編が公開されたようだ。
  7/17
山口県宇部市製作のアニメーション映画「カッタ君物語」(吉田憲二監督,1994年)のモデルにもなった、モモイロペリカンの「カッタ君」が16日亡くなった(23歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中村義洋監督「ジャージの二人」のプレミア試写会が16日都内で行われ、堺雅人、鮎川誠、水野美紀、大楠道代、ダンカン、田中あさみらが出席したようだ。
ウォン・カーウァイが17日、50歳の誕生日を迎えたようだ。
マッサージチェアのPRが15日、台湾で行われ、ウー・ズンらが出席したようだ。
19日オープンするシネコン「新宿ピカデリー」の内覧会が17日行われたようだ。
リュ・シウォンは16日、東国原英夫宮崎県知事から、「みやざき大使」の委嘱を受けたようだ。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は16日、ロサンゼルスで開催されたESPY賞授賞式に主席したようだ。
マッドハウス、Production I.G、スタジオ4℃が製作したOVA「バットマン ゴッサムナイト」("Batman: Gotham Knight")のDVDとBlu-ray Discが米国で発売され、週間セールス・チャートで両フォーマットとも1位となったようだ。
ジミ・ヘンドリックスが、1967年3月のロンドン公演で演奏中に火をつけたギターが、9月にオークションにかけられるらしい。
ブリトニー・スピアーズは、ニューアルバムの制作に入っているようだ。
The Rolling Stonesのロニー・ウッド(Ronnie Wood)が、アルコール依存症治療のためリハビリ施設に入ったようだ。
米ABCは、ファンタジー・シリーズ"Pushing Daisies"(2007年-)の新シーズンを10月1日、タイムトラベルものの新シリーズ"Life on Mars"を10月9日にスタートするようだ。
Googleは、Lions Gate Entertainmentと、同社の映画クリップをYouTubeに自由にアップロードできるようにすることで合意したようだ。
ジェヒは8月5日、兵役のため入隊するようだ。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"The House Bunny"のスウェーデン版予告編が公開されたようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentは、新作CGアニメ"Resident Evil: Degeneration"の公式サイトをオープンしたようだ。
宮城県と仙台市の主催による「宮城・仙台アニメーショングランプリ」が、来年3月に仙台市で開催されるようだ。優秀作品は東京国際映画祭や海外のイベントに出品されるらしい。
リアーナ(Rihanna)との関係についてコメントを拒否し続けているクリス・ブラウンは「誰もポジティブなことに焦点を合わせようとしない。彼らは僕の私生活を知りたがっているだけだ。インタビューのたびに聞いてくる。あんたのことなんて知らないのに、何で俺のプライベートに首を突っ込んで来るんだ?と思うよ」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが出産した双子のうち、男の子の方は、直前までRex Leon Jolie Pittと名づけるつもりだったらしい。赤ちゃん用品のウェブサイトに、その名前の刺繍入りのプレイマットを注文していたとか。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「自分を、誰も手に入れられない、誰のものでもない女の子だって思いたいの。私の年代でも、たくさんの女の子たちが男の子の手に落ちているけど、女の子たちが純潔を誓うのも素敵だと思う」と語ったようだ。
短編オムニバス映画「R246 STORY」の公開を記念したパーティが、19日にLouis Vuitton六本木ヒルズ店で開催されるらしい。監督を務めた中村獅童、ユースケ・サンタマリア、VERBALらが出席するほか、400人のセレブが招待されるとか。
先月誕生したジェシカ・アルバの赤ちゃんの写真が、OK!の表紙を飾ったようだ。
The Weinstein Companyは、「スクリーム」("Scream")シリーズ第4作の製作を発表した模様。
ケヴィン・マクキッドは、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)の出演に向けて交渉中らしい。
「崖の上のポニョ展」のオープニングセレモニーが17日、池袋サンシャインシティで行われ、主題歌を歌う藤巻直哉、藤岡孝章、大橋のぞみが出席したようだ。 [☆予告編の歌声があんまりカワイイのでiTunesでDLしてしまいました(^^;]
ニコール・キッドマンは、先日出産した娘の写真について、契約は結ばず無料で公開するつもりらしい。
「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)と「秘密結社 鷹の爪」のコラボCMが公開されたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」が1位、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」が2位、「77BOADRUM」が3位となったようだ。
石原裕次郎(1934-1987)の二十二回忌の法要が17日、横浜市の総持寺で営まれ、石原まき子、舘ひろし、神田正輝、徳重聡らっが参列したほか、ファン300人が集まったようだ。
カントリー歌手を主人公に描く、スコット・クーパー(Scott Cooper)脚本・監督による新作"Crazy Heart"で、ジェフ・ブリッジス、マギー・ギレンホール、ロバート・デュヴァルが出演契約にサインしたようだ。
ヴィンス・ギリガン(Vince Gilligan)脚本による、Sony Pictures Entertainmentの新作コメディ"Two Face"で、ウィル・フェレルが主演するようだ。
Screen Gemsは、コロンビア革命軍に誘拐された女性政治家イングリッド・ベタンクール(Ingrid Betancourt)らが、今月2日にコロンビア国軍によって解放された救出作戦を描く"Operation Checkmate"を製作するようだ。コロンビア出身のサイモン・ブランド(Simon Brand)が監督に向けて交渉中らしい。最後の22分間はリアルタイムで描かれる予定とか。
ジョン・ウーは、Radical Comicsのコミック"Caliber"の映画化で監督を務めるようだ。ジョニー・デップのInfinitum Nihilなどが製作を手がける模様。
HBO Filmsは、ジェシー・ウィグトウ(Jesse Wigutow)の脚本"Irreparable Harm"をTV映画化するようだ。
英New Wave Filmsは、アルノー・デプレシャン監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演"Un conte de Noel"(A Christmas Tale)とギデオン・コッペル(Gideon Koppel)監督のドキュメンタリー映画"Sleep Furiously"の配給権を獲得したようだ。
10月にハンガリーで開催される第4回MoveEast Film Festivalのコンペ部門出品作品13本が発表されたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第20回PGA賞授賞式は、2009年1月24日にHollywood Palladiumで開催されるようだ。
Here FilmsとRegent Releasingは、1950年代の南アフリカを舞台に2人の女性の関係を描いた、シャミム・シャリフ(Shamim Sarif)監督"The World Unseen"(2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭の審査員に、ヴァレリア・ゴリノ、ジョン・ランディス、ルクレシア・マルテル(Lucrecia Martel)、ジョニー・トーらが選ばれたようだ。
10月2日に開幕する第41回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)のコンペ部門に、パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督のホラー映画"Martyrs"、ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノ監督によるオムニバス「TOKYO!」("Tokyo")、キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演の「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")、三池崇史監督「クローズ ZERO」("Crows: Episode 0")、ジェニファー・リンチ監督"Surveillance"などが出品されるらしい。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)のラインナップが発表されたようだ。ジュリアン・ジャロルド監督"Brideshead Revisited"、ジュリアン・テンプル監督"The Eternity Man"、ソルヴェイグ・アンスパック(Solveig Anspach)監督"Back Soon"などがプレミア上映されるらしい。
デヴィッド・ベッカムは「家族と一緒に人生の新たな章を始めようとロサンゼルスに来たのが数週間前のことのように思えるよ。1年が経って、僕らはすっかり落ち着いているし、カリフォルニアが気に入っている。みんな僕らを温かく迎えてくれたからね。今は、世界のどこか他の場所に行くことなんて考えられないよ」とコメントしたようだ。
ニック・キャノンと結婚したマライア・キャリーは「個人としての生活を送ることも出来るし、音楽を作ったり、自分のやりたいどんなクリエイティヴなことだって出来る。生活はこれまで以上に楽しくて、より良いものになったわ」と語ったようだ。
キャサリン・ハイグルが「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)を降板するという噂について、ABCの幹部は「彼女は間違いなく番組に残ります」とコメントしたようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)は突然の結婚について「家族も驚いていたわ。でも娘は知っていたの。娘には教えてあったのよ」と語ったようだ。
ミーナ・スヴァーリと、音楽プロデューサーのシモーヌ・セスティート(Simone Sestito)が婚約したようだ。
ケイティ・ホームズは、米ABCのコメディ・ドラマシリーズ"Eli Stone"(2008年-)の新シーズンにゲスト出演するようだ。
エイミー・ポーラーは、米NBCの新しいドラマシリーズへの主演に向けて出演交渉中らしい。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のクリストファー・ノーラン監督は、ジョーカーを演じたヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)について「(生前)彼にIMAXでプロローグを観てもらった。彼のためにロンドンで上映したんだ。彼はとても楽しんでいたよ。ヒースは偶像的な演技を作り上げたが、そこに人間性を込めていた。本当に絶妙のバランスだよ」と語ったようだ。
ハル・ベリーは、Callaway Golf Foundation、Entertainment Industry Foundationと共同で、卵巣がんの啓蒙キャンペーンを行うようだ。8月から公共広告などに登場するらしい。
アンディ・ディックは15日早朝、違法薬物の使用と性的暴行の容疑で逮捕されたようだ。
ヘイデン・パネッティーアの新曲"Wake Up Call"をフィーチャーしたCandie'sのCMが公開されたようだ。
ジェイク・ギレンホールとリース・ウィザースプーンは、パリ祭の14日にパリを訪れ、子供たちと一緒に花火を観たらしい。
"Terminator Salvation"の特報が公開されたようだ。
  7/18
「ドラゴンボール」の劇場版アニメ17作品が、8月8日から順次DVD化されるらしい。フジテレビのイベント「お台場冒険王」で無料上映会も行われるようだ。
スカパー!で放送される第30回ぴあフィルムフェスティバルの特番で、田中圭がナレーションを務めるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の発売記念イベントが17日、埼玉県内で行われ、静山社の松岡佑子社長、楽天の三木谷浩史社長らが出席したようだ。
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)のTVドラマ化が検討されているらしい。
松竹は18日、2008年8月連結中間決算の業績予想を下方修正、営業損益を当初見込みの1億円の黒字から12億円の赤字に、当期損益を17億円の黒字から14億円の赤字としたようだ。
東京ディズニーシーは18日、東京ディズニーリゾート開園25周年記念として、抽選で選ばれた静岡県在住の一家5人を招待、園内全体を貸し切りにしたらしい。
芸能人、文化人らの作品96点を集めたチャリティ展覧会「百華繚乱展」が17日、広島市の天満屋広島八丁堀店で始まったようだ。「HANA-BI」(北野武監督,1998年)で使用された北野武の絵画なども出品されているらしい。
アニメーション映画「風雲決」のプレミアが16日、上海で行われ、声優を務めたニコラス・ツェー、リッチー・レン、セシリア・ハンらが出席したようだ。
アイヴァン・ライトマン、ジェイソン・ライトマン父子は17日、モントリオールで開幕したJust Comedy会議に出席したようだ。
今年5月にロサンゼルス国際空港に銃を持ち込んだとして起訴されたデニス・ファリーナは、司法取引に応じ、2年間の保護観察処分を言い渡されたようだ。
Showtimeは、イーディ・ファルコ(Edie Falco)の主演によるタイトル未定のダークコメディ・シリーズを制作するらしい。
Amazon.comは、映画・TV番組配信サービスAmazon Video On Demandをスタートさせるようだ。
ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter,1866-1943)がウサギのクリスマスパーティを描いたイラストが17日、ロンドンでオークションにかけられ、28万9250ポンドで落札されたようだ。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」が17日、韓国内700館で封切られ、初日観客動員数40万人を突破したようだ。
「実写版まいっちんぐマチコ先生 ビバ!モモカちゃん!!」のDVD発売記念上映イベントが19日、Q-AXシネマで行われるようだ。森山花奈、森下悠里、谷桃子、永瀬麻帆、種田ちえりらが出席するらしい。
ザック・スナイダー監督、パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、マシュー・グード、ビリー・クラダップ、ジェフリー・ディーン・モーガン、マリン・アカーマン、カーラ・グギノ、スティーヴン・マクハティ、マット・フルーワー共演の新作"Watchmen"の特報が公開されたようだ。
"Terminator Salvation"で、元ボディビルダーのローランド・キッキンガー(Roland Kickinger)がT-800を演じるらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の主題歌「心・戦 〜RED CLIFF〜」のPRイベントが17日、上海で行われ、alanが出席したようだ。
アマンダ・バインズと、TVアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)のクリエイター、セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)が交際中らしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、妹と遊園地でジェットコースターに乗っていた時にパパラッチを見つけ、カメラに向かって起こった顔で指を2本突き立てたらしい。
ザック・エフロンとヴァネッサ・アン・ハジェンズは今月の独立記念日の週末、タークス・カイコス諸島で休暇を過ごしたらしい。
現在タイで撮影中のミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督の新作"Shanghai"で共演する、ジョン・キューザックとコン・リーとの"親密関係"が香港で報じられたようだ。
宮野雅之監督「ララピポ」で、成宮寛貴、中村ゆりが共演するようだ。
マーティ・フリードマンと鈴木慎一郎がロックユニット「ラヴフィクサー」を結成、デビューシングル「夜光」が「トワイライトシンドローム デッドクルーズ」(古澤健監督)の主題歌に起用されたようだ。
「俺たちダンクシューター」("Semi-Pro",2008年)の日本公開を記念したアフロ自慢全国大会が開催されるらしい。
Universal Picturesは、「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster",2007年)の続編を企画しているらしい。ただし、リドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウは関わらないとか。
クォン・サンウが、元ミス韓国で女優のソン・テヨンと結婚、と韓国で報じられたようだ。
「陰日向に咲く」(平川雄一朗監督,2007年)に登場した"崖っぷちアイドル"の武田みやこ(平山あや)が、「ふりむキッス」でCDデビューしたようだ。16日発売のDVD「陰日向に咲く」愛蔵版に特典として付いているらしい。
ドン・チードルが製作・主演する、実話に基づく新作"Marching Powder"で、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)が監督と脚本を手がけるようだ。
日本のマンガを出版するサンフランシスコのVIZ Mediaは、ハリウッドに製作会社VIZ Productionsを設立したようだ。
Imaxと東急レクリエーションは、国内4ヶ所にIMAXシアターを建設することで合意したようだ。1ヶ所目は今年11月に神奈川県川崎市に、2ヶ所目は来年初めに埼玉県菖蒲町に、それぞれ109 Cinemasに併設される形でオープンするらしい。
Hyde Park Entertainment Groupは、「テン」("10",1979年)をリメイクするらしい。
新作ビデオゲーム"Star Wars: The Force Unleashed"が、ロサンゼルスで開催中のE3で発表されたようだ。
The Weinstein Companyは、イタリア衛星放送局SkyItaliaと、TWCとDimension Filmsの作品を配給する契約を結んだようだ。
9月4日に開幕する第33回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、エド・ハリス監督・脚本・主演、ヴィゴ・モーテンセン、レネー・ゼルウィガー共演の新作西部劇"Appaloosa"がワールドプレミア上映されるようだ。リチャード・エア監督、リーアム・ニーソン、ローラ・リニー共演の"The Other Man"、ジョナサン・デミ監督、アン・ハサウェイ主演のコメディ"Rachel Getting Married"などの上映も決まった模様。
欧州委員会(European Commission)は17日、ラトヴィアとイタリアのサルデーニャ島が計画している映画製作支援プログラムを承認したようだ。ラトヴィアは2013年までの6年間に6800万ドル、サルデーニャは2010年までの3年間に1200万ドルの支援を行う計画らしい。
米MGMは、ニコラス・ケイジが主演したロマンチック・コメディ「アップタウン・ガール」("Valley Girl",1983年)をミュージカルとしてリメイクするらしい。
10月1日に開幕するWoodstock Film Festivalで、「バージニア・ウルフなんかこわくない」("Who's Afraid of Virginia Woolf?",1966年)、「ウディ・ガスリー わが心のふるさと」("Bound for Glory",1976年)などの作品で知られる撮影監督のハスケル・ウェクスラー(Haskell Wexler)に特別功労賞が贈られるようだ。
吉本興業は、木村祐一監督「ニセ札」に2億円以上の製作費を投入したらしい。
スペインの製作会社Atlantia Canariasは、ロサンゼルスのプロデューサー、ブランコ・ラスティング(Branko Lustig)、ジョン・ケリー(John Kelly)と組んで、「パピヨン」("Papillon",1973年)をリメイクするらしい。
パンダをモチーフにした作品で知られる中国の美術家、趙半狄(Zhao Bandi)は、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)を製作したDreamWorksに対し謝罪を求める訴訟を起こしたようだ。「緑色の目をしたパンダは悪魔を思わせる。理由を説明しろ」「中国や象徴であるパンダの父親がアヒルとは何事だ。国民を侮辱している」と言っているらしい。 [☆マジなのかギャグなのか・・・単に注目を集めたいだけかも?]
水野晴郎(1931-2008)を偲ぶ会が17日都内で行われ、愛川欽也、片岡サチ、林家ペー、市田ひろみら400人が出席したようだ。西田和昭はシリーズ最終作「シベリア超特急 脂肪遊戯」の製作を宣言、その場で清水崇を監督に指名したとか。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」の製作に、TBSの系列27局も参加するようだ。 [☆かなり不安です。]
「帰らない日々」("Reservation Road",2007年)の特別試写会が17日都内で行われ、香山リカらが出席したようだ。
「ハプニング」("The Happening",2008年)のジャパンプレミアが17日都内で行われ、M・ナイト・シャマラン監督が出席したようだ。小池栄子がゲストとして登場したらしい。
ドイツのメディア基金Mitteldeutsche Medienfoerderungは、谷口ジローのコミック「遥かな町へ」を映画化するサム・ガルバルスキ監督の新作"Vertraute Fremde"などに資金を提供することを決めたようだ。
9月発売予定のMetallicaのニューアルバム"Death Magnetic"が、ビデオゲームGuitar Hero上でもリリースされるらしい。
キース・アーバン(Keith Urban)は「子供を持つみんなと同じように、娘を僕らの人生に迎えたことに、この上ない喜びを感じている」とコメントしたようだ。
第60回エミー賞のノミネーションが17日発表され、コメディ・シリーズ部門では、「ラリーのミッドライフ★クライシス」("Curb Your Enthusiasm",2000年-)、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004年-)、"The Office"(2005年-)、"30 Rock"(2006年-)、"Two and a Half Men"(2003年-)が、ドラマ・シリーズ部門では「ボストン・リーガル」("Boston Legal",2004年-)、「ダメージ」("Damages",2007年-)、「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)、「Dr. HOUSE」("House, M.D.",2004年-)、「LOST」("Lost",2004年-)、"Mad Men"(2007年-)が候補に上がったようだ。
第60回エミー賞の最優秀オリジナル作詞・作曲部門に、"I'm F***ing Matt Damon"のサラ・シルヴァーマンらがノミネートされたらしい。
ケイト・モスは「お金を稼ぐのは好きよ。でも、毎日のように誰かを呼んで見せびらかすようなことはしないわ。私はお金本位の人間じゃない」と語ったようだ。
米ABCのコメディ・ドラマシリーズ"Eli Stone"(2008年-)のヴィクター・ガーバーは、ゲスト出演するケイティ・ホームズとの共演初日について「おかしな話だけど、『アニー』のことをずっとしゃべっていたんだ」とコメントしたようだ。ホームズの娘スーリは、ガーバーが出演したTV映画版"Annie"(1999年)が大のお気に入りらしい。ガーバーは「彼女は16回も見たんだ。ケイティの娘だからね」と誇らしげに語ったとか。
双子を出産したアンジェリーナ・ジョリーについて、友人のワイクリフ・ジョンは「ベビーシッターをやるよ!」とコメントしたとか。
マシュー・マコノヒーは、全米肉牛生産者協会(National Cattlemen's Beef Association)によるPowerful Beefscapesキャンペーンの広報担当に起用されたようだ。
"General Hospital"(1963年-)に出演するインゴ・レイドマッチャー(Ingo Rademacher)は、フィアンセのエヒク(Ehiku)との間に誕生した息子をPeanut Kaiと名づけたらしい。「(Peanutは)僕らの喜びや幸せを表しているんだ。みんなを笑顔にしてくれる」と説明したようだ。Kaiはハワイの言葉で水を表すとか。
Warners Bros. Picturesは、ロサンゼルス市警の特殊捜査部隊を描く新作企画"SIS"を、クリス・ゴラック(Chris Gorak)の監督・脚本で映画化するようだ。現在キャスティングが進行中らしい。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の最新予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオ共演の新作"Body of Lies"の予告編が公開されたようだ。
スチュアート・タウンゼンド監督、シャーリーズ・セロン、マーティン・ヘンダーソン共演の新作"Battle in Seattle"の最新予告編が公開されたようだ。
  7/19
佐藤徹也監督「アシンメトリー」の完成披露試写会が19日都内で行われ、和田正人、荒木宏文らが出席したようだ。
「パンダフルライフ」(毛利匡監督)の完成披露試写会が18日都内で行われ、「まえだまえだ」の前田航基、前田旺志郎が出席したようだ。2人は同作の公式応援ソングで歌手デビューするらしい。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の新しいポスターが、19日から全国の劇場に掲出されるらしい。
「スター・ウォーズ」日本公開30周年記念イベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」が19日、幕張メッセで開幕、「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")からの最新映像が公開されたようだ。
リー・ビンビンは17日、デビューアルバム「自&己」の発表会見を北京で行ったようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の死去35周年を記念した「李小龍光輝35-視覚設計芸術・電影收藏品展覽会」が18日、香港で開幕したようだ。
駐英イスラエル大使は、The Beatlesが1965年に計画していたイスラエル公演を阻止したことについて、ポール・マッカートニーらに謝罪していたらしい。
クォン・サンウは18日、ソウルで記者会見を行い、元ミスコリアのソン・テヨンと9月28日に結婚することを発表したようだ。
ポール・サイモン(Paul Simon)は18日、「明日に架ける橋」("Bridge Over Troubled Water")の楽曲を無断で使用したとして、リズム時計工業に対し著作権侵害で訴訟を起こしたようだ。
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」("The Sopranos",1999-2007年)で使用された、ピエロ・デラ・フランチェスカ(Piero della Francesca,1415-1492)の作品「ウルビーノ公夫妻の肖像」(Duke and Duchess of Urbino)を、ジェイムズ・ガンドルフィーニとエディ・ファルコ(Edie Falco)の顔に似せて複製した絵画が、17万5000ドルで売却されたらしい。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインとの親権を巡る争いが18日、決着したようだ。フェダーラインが単独で2人の息子の親権を持ち、スピアーズには訪問権が与えられるらしい。
カナダの人気バンドBarenaked Ladiesは、リードボーカルのスティーヴン・ペイジ(Steven Page)がコカインの不法所持で逮捕されたことを受け、8月下旬にロングアイランドで開催されるチャリティ・イベントDisney Music Block Partyへの出演を辞退したようだ。
マット・グリーンハル(Matt Greenhalgh)は、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)の幼少期を描く映画"Nowhere Boy"を製作するようだ。レノンの妹ジュリア・ベアード(Julia Baird)の著書に基づく作品になる模様。
前田日明が立ち上げた格闘技大会「THE OUTSIDER」は19日、「クローズ ZERO II」(三池崇史監督)とのコラボレーションを発表したようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"のComic-Con International向けポスターが公開されたようだ。
ロバート・B・ウィード(Robert B. Weide)監督、サイモン・ペッグ、キルスティン・ダンスト、ダニー・ヒューストン、ジリアン・アンダーソン、ミーガン・フォックス、マックス・ミンゲラ、ジェフ・ブリッジス共演のコメディ"How to Lose Friends and Alienate People"の予告編が公開されたようだ。
In Touch誌の読者投票によるハリウッドのヘアスタイルTOP5が発表されたようだ。
1.リアーナ(Rihanna)
2.グウィネス・パルトロウ
3.ジェニファー・アニストン
4.ヴァネッサ・アン・ハジェンズ
5.アイラ・フィッシャー
パチンコ「CR七人の侍」が8月に登場するようだ。使用される映像は中野裕之の監督による全編撮りおろしで、永瀬正敏、千葉真一、麻生久美子、吹越満、六平直政、田口トモロヲ、魔裟斗、津田寛治、笹野高史らが出演しているらしい。
12月20日公開のアニメーション映画「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」(古賀豪監督)の中部・北陸地方版に、中日ドラゴンズの「ドアラ」が登場するらしい。
第5回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭が19日、シネマ歌舞伎「人情噺文七元結」(山田洋次監督)の上映で開幕したようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")が18日午前0時、全米3040館で封切られ、初回だけで興収1850万ドルを記録したらしい。
仏国立映画センター(Centre Nationale de la Cinematographie)は、国内のVODサービス会社32社に対し、合わせて160万ドルの資金を提供するようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)のニューシングル"7 Things"のPVで監督を務めたブレット・ラトナーは「彼女には魅了されたよ。マドンナのようだった」と語ったらしい。
ベン・スティラーは、昨年自殺未遂を図ったオーウェン・ウィルソンについて「僕はオーウェンを愛しているから、彼が外界のたわごとを相手にしなきゃいけないと思うと気分が悪くなるよ。彼の心の痛みや憂鬱を理解することなんて不可能だよ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンの母親は、リンゼイとの交際が噂されているサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)について「サマンサは大好きよ。自分の子供みたいに思うの」と語ったらしい。
サルマ・ハエックは、フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)との婚約を解消したらしい。
妻クリスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)との間に昨年、男の子が誕生したケヴィン・コスナーは「クリスティンは子供をほしがったが、僕は怖かった。いい父親にはなれないと思っていた。僕は昔ながらの独身男だった。今週は誰かを愛し、来週は別の誰か。愛という言葉さえ使わなかった。でも、ある日目覚めて、僕は一生を共にしてくれる女性を失おうとしていると気付いて、この愛を逃すまいと決心したんだ」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーが出演するMARTINI新CMが公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のIMAX版特報が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"からの最新画像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")からの最新画像が公開されたようだ。
"Terminator Salvation"からの最新画像が公開されたようだ。
  7/20
齋藤孝監督「ビルと動物園」が19日初日を迎え、坂井真紀らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
土屋哲彦監督「愛流通センター」が19日、初日を迎え、足立梨花、入来茉里、前田公輝、板野友美らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
湯山邦彦監督「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」が19日初日を迎え、声優を務めた中村獅童、中川翔子、南明奈らが舞台挨拶に立ったようだ。東宝は、前売り鑑賞券の売り上げが6年連続で100万枚を突破、昨年と今年は200万枚を超えたことから「世界一前売り券が売れている映画」としてギネスブックに申請したらしい。
岩松了監督「たみおのしあわせ」が19日初日を迎え、オダギリジョー、麻生久美子、原田芳雄、小林薫らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
タナダユキ監督「百万円と苦虫女」が19日初日を迎え、蒼井優、ピエール瀧、竹財輝之助らが舞台挨拶に立ったようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19」で、演歌歌手の山本智子が女優デビューするらしい。
中村義洋監督「ジャージの二人」が19日初日を迎え、堺雅人、鮎川誠、水野美紀、ダンカンらが舞台挨拶に立ったようだ。
「崖の上のポニョ」が19日、全国481スクリーンで封切られ、宮崎駿監督、山口智子、所ジョージ、長嶋一茂らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
フォン・シャオガン監督、グォ・ヨウ、スー・チー主演の新作「非誠勿擾」がクランクインしたようだ。北海道ロケも予定されているらしい。
バービー人形を販売するMattel社が、ライバル会社MGAが販売する人気着せ替え人形Bratzをデザインした、Mattel社の元従業員に対して起こしていた訴訟で、カリフォルニア州連邦地裁陪審は、BratzのデザインがMattelとの契約期間中に発案されたものであると認定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは19日、双子の赤ちゃんと共にニースの病院を退院したようだ。
コカ・コーラ社のイベント「透心涼、心飛揚」が19日、北京で開催され、イメージキャラクタを務めるジェイ・チョウが出席したようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、年内配信予定のネットドラマ"The Secret World of Sam King"にカメオ出演するらしい。
フィリップ・ノイス監督の新作スパイ・スリラー"Edwin A. Salt"で、ウィル・スミスがトム・クルーズに代わって主演を務める、とFox Newsが報じたものの、誤報だったらしい。
マーカス・ニスペル監督、ジャレッド・パダレッキ、アマンダ・リゲッティ(Amanda Righetti)、ダニエル・パナベイカー、トラヴィス・ヴァン・ウィンクル(Travis Van Winkle)、アーロン・ヨー、ジョナサン・サドウスキ(Jonathan Sadowski)、ウィラ・フォード(Willa Ford)ら共演の新作"Friday the 13th"からの最新映像が公開されたようだ。
ナタリー・ポートマンは、ミュージシャンのデヴェンドラ・バンハート(Devendra Banhart)と交際中らしい。近々、故郷のニューヨークを出て、彼の暮らすカリフォルニアに引っ越す予定とか。
ジャスティン・ティンバーレイクは「若かった頃、僕はマイケル・ジョーダンに憧れていた。ある時、彼が部屋に入ってきて『やあ。僕の子供たちも僕も君の音楽の大ファンなんだ』って言ったんだ。僕は『それって最高だよ』と思ったよ。彼が立ち去ると、僕は少し漏らしていたことに気付いたんだ」と語ったようだ。
モントリオールで開催中のJust for Laughs Comedy Festivalで18日、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)が今年の喜劇人(Comedy Person of the Year)として表彰を受けたようだ。
ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン、ジュディ・デンチ共演によるミュージカル映画"Nine"で、ファーギーがキャストに加わったようだ。
18日に全米4366館で封切られた、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")は、初日興収6640万ドルを記録したようだ。
シャナン・ドハーティは、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"への出演が決まったようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演の新作"Yes Man"のポスターが公開されたようだ。
  7/21
宮藤官九郎作の舞台「鈍獣」が、細野ひで晃の監督、浅野忠信の主演で映画化されるらしい。8月1日から都内で撮影に入る模様。
亀垣一監督「劇場版 NARUTO 疾風伝 絆」の試写会が21日都内で行われ、竹内順子、杉山紀彰、中村千絵らと共に、主題歌「NO RAIN NO RAINBOW」を歌うHOME MADE家族が出席したようだ。
「リアル鬼ごっこ」(柴田一成監督,2008年)DVDのCM撮影が20日都内で行われ、パンチ佐藤らが出演したようだ。
トニー・レオンとカリーナ・ラウが21日、ブータンのホテルで結婚式を挙げたようだ。
北京オリンピック応援イベント「鳳凰之夜-世界同声頌奥運」が19日、香港で行われ、ジャッキー・チェンらが出席したようだ。
バレーボールをテーマにした羽住英一郎監督による新作が、福岡県直方市、北九州市などで撮影に入るようだ。現在、エキストラを募集中らしい。
米国では、大ヒットとなった「ダークナイト」("The Dark Knight")のチケットが、ネットオークションで出回っているらしい。Imax版のチケットは額面の5倍の値が付くものもあるとか。
全米週末興収は、クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")が1億5534万ドル(4366館)の史上最高記録でトップとなったようだ。フィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")は2760万ドル(2976館)で2位、CGアニメ"Space Chimps"は735万ドル(2511館)で7位のスタートとなった模様。
Los Angeles Dodgersの、ロサンゼルス移転50周年を記念したハリウッドスター・ゲームが21日、Dodger Stadiumで行われ、ショーン・アスティンらが参加したようだ。
米SCI FI Channelは、新設されたSCI FI Venturesの傘下に入るようだ。SCI FI Media、SCI FI Games、SCI FI Gear、SCI FI Publishing、SCI FI Kidsなどの子会社も誕生、多角化を推進するらしい。
SCI FI Channelは、リアリティ番組"Ghost Hunters"(2004年-)第5シーズンの制作を決定、2009年に25話を放送するようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は19日放送の"Good Morning America"に出演、ニューヨークのBryant Parkでパフォーマンスを披露したようだ。数千人のファンが集まったとか。
米CWは、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)と「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)の新シーズンを、どちらも9月18日にスタートすると発表したようだ。
ニシェル・ニコルズ(Nichelle Nichols)は、南カリフォルニア・米自由人権協会(American Civil Liberties Union of Southern California)からLiberty and Justice Awardを授与されるようだ。第26回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)最終日の21日に授賞式が行われ、ジョージ・タケイ(George Takei)がプレゼンターを務めるらしい。
米FOXのドラマシリーズ"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"(2008年-)の第1シーズンのDVDとBlu-ray Discが、8月19日に米Warner Home Videoから発売されるようだ。
「フレフレ少女」(渡辺謙作監督)の特別キャンペーンとして、10代の学生を対象に、応援して欲しい部活動、サークルなどを募集するようだ。選出した1グループの応援に、新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太による応援団が駆けつけるらしい。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)が、23日発売のJJ誌最新号の表紙を飾るらしい。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が20日、沖縄県の美浜メディアステーションで行われ、井上真央、aikoらが出席したようだ。
手塚治虫(1928-1989)の生誕80周年を記念した、「鉄腕アトム」「火の鳥」「ジャングル大帝レオ」をデザインした金貨と銀貨が22日、ツバル政府から限定発売されるらしい。
黒人の入学拒否を違法とした、1954年のブラウン対教育委員会(Brown vs. Board of Education)裁判を描くUniversalの新作"The Crusaders"で、トビー・マグワイアの出演が決まったようだ。監督はゲイリー・ロスが務める模様。
ギル・ケイツJr.(Gil Cates Jr.)は、2005年のWorld Series of Pokerで決勝に残った9人に焦点を合わせたドキュメンタリー映画"Pass the Sugar"を製作するようだ。
World Wrestling Entertainmentは、映画部門の名称をWWE FilmsからWWE Studiosに変更、ドラマシリーズやTV映画などの製作も手掛けるようだ。
ロス・パターソン(Ross Patterson)は新作"The Wiffler: The Ted Whitfield Story"でプロデュースと脚本を担当するようだ。トミー・リード(Tommy Reid)の監督で既に撮影に入っている模様。1994年の米大リーグのストライキ中に、人々の目をwiffleballに向けようとホームラン記録に挑戦した男を描く、擬似ドキュメンタリーとか。
ジャイモン・ハンスゥは、Dynamite Entertainmentと共同で、ロバート・E・ハワード(Robert Ervin Howard,1906-1936)の「英雄コナン」シリーズなどに登場するキャラクタ、魔導師トゥルサ・ドゥーム(Thulsa Doom)を描く映画をプロデュース、自ら主演するらしい。
Screen Gemsは、Sonny Mallhiによるスリラー企画"The Roommate"を獲得したようだ。新入生と寮で同じ部屋になった女子大生が・・・という話らしい。
Walden Mediaは、イングリッド・ロウ(Ingrid Law)の小説"Savvy"の映画化で、カレン・ジャンセン(Karen Janszen)を脚本に起用したようだ。
北米を除く海外週末興収では、20地域、4500館で上映が始まった「ダークナイト」("The Dark Knight")が4000万ドルを記録してトップとなったようだ。
IFC Filmsは、ジェシカ・ユー監督のコメディ"Ping Pong Playa"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
香港証券取引所上場企業であるImagi International Holdingsは、米国外上場企業向けの米国内上場サービスInternational OTCQXの窓口として、米金融サービス会社Merriman Curhan Fordと協定を結んだようだ。
インドのReliance ADA Groupは、南アフリカの携帯電話会社MTNと合併に向けて交渉を進めていたものの、「法規制上の問題」で流れたようだ。
New Lineは、ジェフ・ラトゥリーペ(Geoff LaTulippe)によるロマンチック・コメディ脚本"Going the Distance"を獲得したようだ。シカゴとロサンゼルスでの遠距離恋愛を描くらしい。
第10回Osian's Cinefan Festival of Asian and Arab Cinemaの各賞が17日発表され、作品賞に黒沢清監督「トウキョウソナタ」が選ばれたようだ。
17日に韓国内700館で封切られたキム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」は、週末3日間の観客動員数が155万人に達したようだ。
11月2日に開幕するSevilla Festival de Cine Europeoで、デヴィッド・リーン(David Lean,1908-1991)監督と、スペインのベテラン監督ホセ・ルイ・ボラウ(Jose Luis Borau)の作品の特集上映が行われるようだ。
自閉症研究のための団体Generation Rescueの資金集めイベントが19日、ジェニー・マッカーシー、ジム・キャリーの主催で行われ、チャーリー・シーン、ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)夫妻、ロバート・ロドリゲス、ローズ・マッゴーワンらと共にブリトニー・スピアーズも会場に姿を見せたようだ。 [☆ロドリゲスとマッゴーワンはアツアツだったとか。破局説はやはりウソだったようです・・・。]
シャナン・ドハーティの「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"への出演が決まったことについて、トリ・スペリング(Tori Spelling)は「素晴らしいわ。ファンにとっても最高のニュースじゃないかしら」とコメントしたようだ。
14日にレベッカ・ローミンとの結婚1周年を迎えたジェリー・オコンネルは「子供を作ろうとしている。そうなったら素晴らしいね。そうなって欲しいよ」と語ったようだ。
  7/22
日本テレビで8月8日放送の「ザスーラ」("Zathura",2005年)日本語吹き替え版で、平野綾らと共に世界のナベアツが声優を務めるらしい。
18日に日本テレビで放送された「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)の平均視聴率は、関東地区で17.6%を記録したらしい。
東宝は22日、コマ・スタジアムを完全子会社化すると発表したようだ。
大野伸介監督「シャカリキ!」の完成披露試写会が22日都内で行われ、遠藤雄弥、中村優一、鈴木裕樹らが出席したようだ。
開催中のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で22日、シネマ歌舞伎「人情噺文七元結」が上映され、山田洋次監督、中村勘三郎が舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")日本語字幕版の試写会が行われ、中村獅童が出席したようだ。
シルヴィア・チャンが22日、55歳の誕生日を迎えたようだ。
台湾のミュージシャン、デヴィッド・タオは来年、自ら企画するミュージカル映画で監督を務めるようだ。
Showtimeは、「Lの世界」("The L Word",2004年-)のスピンオフを企画しているらしい。
Fox Searchlightは、ドナルド・ペトリー監督、ニア・ヴァルダロス主演の新作ロマンチック・コメディ"My Life in Ruins"の、北米、オーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、チャーリー・カウフマンの監督デビュー作"Synecdoche, New York"の配給権獲得に向けて交渉に入ったようだ。
マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)とデヴィッド・クロスは、J・B・ロジャース(J.B. Rogers)監督による新作コメディ"Demoted"で共演するようだ。
米控訴裁判所は21日、2004年にジャネット・ジャクソンの"衣装トラブル"を放送した米CBSに対し、米連邦通信委員会(Federal Communications Commission)が55万ドルの罰金の支払いを命じた決定について、無効とする判断を下したようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")からの最新映像が公開されたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督の新作超自然スリラー"Mirrors"に出演するエイミー・スマートの写真が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のDVDとBlu-ray Discが、9月30日に米Paramount Home Entertainmentから発売されるようだ。
The Jonas Brothersは、9月に行われるMTV Video Music Awards授賞式でパフォーマンスを披露するようだ。ニューアルバムからのセカンドシングル"A Little Bit Longer"を歌うらしい。
リンゼイ・ローハンのプロデュースによるレギンスが今月初めに発売され、全米で売り切れ店が続出しているらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、Pappy Cyrus Family Foundationへのチャリティとして、デート権や衣装などをネットオークションに出品したようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、交際中のザック・エフロンに若い女性ファンが多いことについて「嫉妬なんてしないわ。女の子たちが彼にキャーキャー言っても気にしない。私もキャーキャー言うのが好きだから」と語ったようだ。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、"High School Musical 3: Senior Year"での最後の撮影で泣いてしまったらしい。「ラストシーンではなかったけれど、みんなとても感情的になってしまったの。さよならを言うのは辛かったわ。でも、"High School Musical 4"の話は聞いているけど、私に出来ることは無いわ」と語ったようだ。
ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ドワイト・ヨーカム、エフレン・ラミレス(Efren Ramirez)、クリフトン・コリンズJr.、バイ・リンら共演による"Crank 2: High Voltage"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
河野圭太監督「ぼくとママの黄色い自転車」の小豆島ロケが行われ、鈴木京香、阿部サダヲらが参加したようだ。
みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督による新作「色即ぜねれいしょん」で、堀ちえみとリリー・フランキーが主人公の両親を演じるらしい。
マーク・フォースター監督「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")でダニエル・クレイグと共演したジェマ・アータートン(Gemma Arterton)は、「クレイグがかかと付きの靴を履かされていた」とこを明らかにしたようだ。
「ケータイ刑事 銭形海」DVD-BOX発売記念イベントが21日都内で行われ、大政絢、大堀こういちらが出席したようだ。
三木聡監督「インスタント沼」の撮影現場が15日、報道陣に公開され、麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮らが参加したようだ。
廣木隆一監督の新作「ニュータイプ ただ、愛のために」で、大政絢が主演するようだ。
7/28付オリコン週間シングルランキングで、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の主題歌が6位に入ったようだ。
西谷弘監督「容疑者Xの献身」で、福山雅治と柴咲コウのユニット「KOH+」が復活、主題歌「最愛」を歌うようだ。
ポール・マッカートニーの無料コンサートが20日、カナダのケベックで行われたようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)は、第7シーズンで終了するらしい。
Benderspinkは、ケヴィン・グレヴィオー(Kevin Grevioux)によるホラー・コミック"ZMD: Zombies of Mass Destruction"の映画化権を獲得したようだ。
キース・キャラダインは、8月末に投票が行われる米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の役員選挙に立候補するようだ。
児童書「エロイーズ、パリへいく」のチャールズ・シャイアー監督、ジョーダナ・ビーティ(Jordana Beatty)、ユマ・サーマン共演による映画化"Eloise in Paris"で、先シーズンの"Project Runway"(2005年-)で優勝したデザイナーのクリスチャン・シリアノ(Christian Siriano)が衣装デザインを担当するらしい。
Media Rights CapitalとM・ナイト・シャマランは、製作・出資会社Night Chroniclesを設立、年に1本の割合でスリラー映画を製作するらしい。シャマランは製作のみ参加、監督はしないようだ。
Universalはビデオゲーム制作部門を新設、第1弾として「ウォンテッド」("Wanted",2008年)をゲーム化するようだ。
Fox Atomicは、サシャ・バロン・コーエンのプロデュース・主演のよる新作コメディ"Accidentes"を製作するようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")は香港でも大ヒット、37館の上映で1650万香港ドルの週末興収を記録したらしい。一方、メキシコでも今年最高の6820万ペソの週末興収でトップとなったようだ。
Desperadoは、同社の配給業務を8月1日付で日活に移管すると発表したようだ。
CineTel Filmsは、ドルフ・ラングレン監督・主演の新作"Icarus"の国際配給権を獲得したようだ。
20日閉幕した第26回Just for Laughs Comedy Festivalは、12日間の開催で1000万カナダドルの収益を上げたようだ。
第26回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)の授賞式が20日行われ、審査員賞では、トーマス・ガスタフソン(Thomas Gustafson)監督「シェイクスピアと僕の夢」("Were the World Mine",2008年)が米国作品部門、ルシア・プエンソ(Lucia Puenzo)監督"XXY"が国際作品部門、ダリル・ウェイン(Daryl Wein)監督"Sex Positive"がドキュメンタリー部門で、それぞれ作品賞を獲得したようだ。
リチャード・ローパー(Richard Roeper)に続いて、ロジャー・エバート(Roger Ebert)も"At the Movies With Ebert & Roeper"(2006年-)からの降板を発表したようだ。
9月5日に開幕する第34回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。オープニングにはフィリダ・ロイド(Phyllida Lloyd)監督「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")が、クロージングにはヘレン・ハント監督"Then She Found Me"が上映されるらしい。
オーストラリア映画協会賞(Australian Film Institute Awards)の50周年を記念して、一般の投票で選ばれる国産映画をデザインした記念切手が発売されるようだ。
Fortissimo Filmsは、カザフスタン出身のグーカ・オマロヴァ(Guka Omarova)監督による新作"Baksy"(Native Dancer)の国際販売権を獲得したようだ。
Chicago Sun-Timesのコラムニスト、リチャード・ローパー(Richard Roeper)は、8シーズンにわたって出演したDisney-ABC Domestic Televisionの映画情報番組"At the Movies With Ebert & Roeper"を降板すると発表したようだ。
8月7日にマディソン・スクエア・ガーデンで開催されるThe Polic再結成ツアー最終公演のチケットが、チャリティとしてネットオークションに出品されているらしい。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)に敵役としてゲスト出演するニコール・リッチーには、アクションシーンも用意されているらしい。十分に準備をして撮影に臨んでいたとか。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、「早く子供が欲しい!」と言っているらしい。
ウィスコンシン州で19日開催されたカントリー音楽祭Country Thunder USAにジェシカ・シンプソンが出演「3年ぶりのステージで、とてもドキドキしてるの。個人的なもめ事にも、タブロイドにも、私に酷いことを言った人々にも、みんな感謝してるわ。私はとても幸せ。それを乗り越えたことで、人生がこんなにも素晴らしいものになったんですもの」と涙を見せながら語ったらしい。
シエナ・ミラーとのキスをパパラッチされたバルサザール・ゲティは、妻ロゼッタ・ゲティ(Rosetta Getty)と別居したことを明らかにしたようだ。
TVシリーズ"Greek"(2007年-)に出演中のスコット・マイケル・フォスター(Scott Michael Foster)が21日、ハリウッドで乗用車を運転中に飲酒運転で逮捕されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「時々『ショッピングモールに行きたい』と思うことがあるの。でも『いいわ。私の人生はノーマルじゃないし』って思う。ノーマルな人生に戻れと言われたら、難しいかもしれない」と語ったようだ。
アリソン・スウィーニー(Alison Sweeney)の第2子は女の子になるようだ。
ショーン・レヴィの監督・プロデュースで昨年企画されていたFox Searchlightの新作"The Way Back"は、Mandate Picturesが製作することになった模様。ショーン・レヴィはプロデュースのみの参加となるようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の全米週末興収は、最終集計で1億5840万ドルに達したようだ。
19日封切られた「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の週末3日間の興収は15億7581万7355円、観客動員数は125万1107人だったようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」の特報が公式サイトで公開されたようだ。
オーランド・ブルームとモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)が破局したらしい。
ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"の予告編に一瞬だけ登場する、ジェイムズ・ジーン(James Jean)によるイラストが公開されたようだ。
新作コメディ"Step Brothers"のアダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー、リチャード・ジェンキンス、メアリー・スティーンバージェンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイ・レノは、2009年5月29日の放送を最後に、米NBCの人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"(1992年-)を降板するようだ。
ソウル・ディブ(Saul Dibb)監督、キーラ・ナイトレイ、レイフ・ファインズ、シャーロット・ランプリング共演の新作"The Duchess"の最新予告編が公開されたようだ。
  7/23
「トッツィー」("Tootsie",1982年)、「マスク」("Mask",1985年)、「刑事ジョー ママにお手上げ」("Stop! Or My Mom Will Shoot",1992年)などの映画や、"The Golden Girls"(1985-1992年)などのTVドラマで活躍した、米女優のエステル・ゲティ(Estelle Getty)さんが22日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英歌手のレオナ・ルイス(Leona Lewis)は22日、都内でUK-Japan2008親善大使に任命されたようだ。
エドワード・ノートン主演「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)のジャパンプレミアが22日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた水嶋ヒロが出席したようだ。
TSUTAYAは22日、23日発売の「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")を14万冊仕入れて販売すると発表したようだ。
Netflixは、独立系映画を中心に獲得・出資を行っていたRed Envelope Entertainmentを閉鎖したようだ。
National Lampoonは、新作"National Lampoon's Dirty Movie"を製作したFlim Flam Filmsと提携、今後18ヶ月間でさらに3作品の配給を行うようだ。
New Line Cinemaは、「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street")シリーズの再映画化で、ウェズリー・ストリック(Wesley Strick)を脚本に起用したようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムの補修工事が始まるようだ。
22日にロンドン警察に出頭したクリスチャン・ベイルは、取調べを受けた後、釈放されたようだ。警察の広報担当者は「34歳の男性を釈放した。9月に再び警察署に出頭してもらう」とのみ発表したらしい。
「悪霊たちの館 呪われたハロウィン・パーティー」("Night of the Demons",1988年)のアダム・ギーラッシュ(Adam Gierasch)監督、ディオラ・ベアード、シャノン・エリザベス、モニカ・キーナ共演によるリメイクで、ボビー・スー・ルター(Bobbi Sue Luther)、ジョナサン・ビーチ(Jonathan Beach)、マイケル・コポン(Michael Copon)がキャストに加わったようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe")のクリス・カーター監督、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
来年公開の「映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」のPRを兼ねたイベント「ドラえもん スペース★ドラベンチャー 宇宙の宝をさがし出せ!」が、7月25日から都内で開催されるようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は、恋人のルーク・ウォーレル(Luke Worrell)との婚約の噂を否定「薬指の指輪はいつもはめているの。ルークは18歳で私は23歳よ。結婚はしないわ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「みんな"7 Things"は(The Jonas Brothersの)ニックのことを歌っていると思っているけど、それはかまわないの。ニックは私の人生にとって、とても大切な人だった。でも私は彼を憎んでなんかいないわ」と語ったようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")でヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)と共演したマギー・ギレンホールは「いい俳優であるためには、自分を開放できる場所を見つける必要があるの。でも、この映画での彼のように完全に自分を解き放つことなんて、出来ることじゃないわ。彼との共演は感激したし、喜びだった。彼がこの世にいないのにオスカーの話をするのは少し変だけど、私はアカデミーのメンバーだし、私は彼に投票するわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、息子の横でタバコを吸っているところを、パパラッチされたらしい。
「トップガン」("Top Gun",1986年)の続編企画が進行中、と英The Sun紙が報じたようだ。 [☆ま、続編は無いでしょう。リメイクならあり得るかも?]
「俺は、君のためにこそ死ににいく」(新城卓監督,2007年)が舞台化され、8月1日から靖国神社境内の特設舞台で上演されるらしい。
押井守監督「スカイ・クロラ」の最新予告編を、庵野秀明、行定勲、樋口真嗣の3人が製作、GyaOで25日から配信するらしい。
米Amazon.comが落札した、J・K・ローリング(J.K. Rowling)直筆による童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")が23日、都内で公開されたようだ。30日からはジェイアール京都伊勢丹でも公開されるらしい。
「崖の上のポニョ」の主題歌が、オリコン・デイリーチャートで1位になったようだ。
マドンナの映画監督デビュー作"Filth And Wisdom"(2008年)が、「ワンダーラスト」のタイトルで、来年日本で公開されるようだ。
19日にオープンしたシネコン「新宿ピカデリー」の初日観客動員数は8000人だったようだ。
英BBC1のファンタジー・ドラマ"Merlin"で、ジョン・ハート、サンティアゴ・カブレラ(Santiago Cabrera)、ミシェル・ライアンが共演するようだ。
Warner Bros. Interactive Entertainmentは、ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"を題材にしたダウンロード可能なゲーム2本を制作、1本目を劇場公開、2本目をDVD発売に合わせてリリースするようだ。
短編映画祭Tropfest NYが、9月26日にWorld Financial Center Plazaで開催されるようだ。16作品が出品され、優勝者には2万ドルの賞金とオーストラリア旅行が贈られるらしい。
Oscilloscope Picturesは、カンヌ映画祭にも出品されたケリー・ライハルト(Kelly Reichardt)監督、ミシェル・ウィリアムズ主演"Wendy and Lucy"の米国内配給権を獲得したようだ。
今秋、Xbox 360向けに短編コメディ映画が無料配信されるらしい。"Masters of Horror Take on Comedy"のタイトルで、ホラー作品で知られるジェイムズ・ワン、デヴィッド・スレイド、ラッキー・マッキー(Lucky McKee)、アンドリュー・ダグラス、マーカス・ニスペル、ジェイムズ・ガンが監督を務める模様。
Columbia Picturesは、新作"Stealing Time"の監督にウォルト・ベッカーを起用したようだ。タイムトラベルを可能にする鍵となる、太古の装置「アンティキティラ島の機械」(Antikythera Mechanism)の謎を解き明かそうと世界を探検した男達を3世代に渡って描く話とか。
Legendary Picturesは、マット・サラルニック(Matt Cirulnick)による超自然スリラー脚本"The Lost Patrol"を映画化するようだ。
ピーター・バーグは、Spyglass Entertainment、Film 44、Radical Picturesの共同製作による新作"Hercules: The Thracian Wars"で監督を務めるようだ。スティーヴ・ムーア(Steve Moore)によるコミック・シリーズの映画化らしい。
Summit Entertainmentは、Virgin Comicsのグフィック・ノベル"The Leaves"の映画化権を獲得したようだ。
9月26日にベルギーで開幕するFestival International du Film Francophone de Namurで、カンヌ映画祭批評家週間にも出品された、ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)監督の"Home"がオープニング上映されるようだ。
Warner Bros.は、ロブ・ライフェルド(Rob Liefeld)による新作コミック"Capeshooters"の権利を獲得、ブライアン・シンガーのBad Hat Harryの製作で映画化するようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の21日の北米興収は2460万ドルを記録、総興収は1億8920万ドル二達したようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の完成披露試写会が22日都内で行われ、デイヴ・フィローニ監督らが出席したようだ。
カナダ脚本家組合(Writers Guild of Canada)は、カナダ映画テレビ製作者協会(Canadian Film and Television Producers Association)およびケベック映画テレビ製作者協会(Association des Producteurs de Film et Television du Quebec)との1年間の契約延長の是非について投票を行い、圧倒的多数で可決されたようだ。
Paramountは、「プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角」("Pretty in Pink",1986年)、「クルーレス」("Clueless",1995年)、「ミーン・ガールズ」("Mean Girls",2004年)の3作品をビデオゲーム化するらしい。
Paramount Picturesは、Paramount Worldwide Acquisitions Groupの新設を発表、配給作品の獲得や、海外地域での共同製作の模索などを行うようだ。
レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督、エミリー・モーティマー、アラン・アーキン、アンディ・ガルシア、ジュリアナ・マルグリース、スティーヴン・ストレイト共演の新作コメディ"City Island"の撮影が、ブロンクスで始まったようだ。
クリスチャン・ベイルは22日、ロンドン警察に逮捕されたようだ。母と姉が20日にロンドンのホテルで暴行を受けたとの被害届を出したため、自ら出頭し事情聴取を受けた模様。
リチャード・ローパー(Richard Roeper)とロジャー・イーバート(Roger Ebert)が降板を表明した映画情報番組"At the Movies"について、Disney-ABCは22日、ベン・ライオンズ(Ben Lyons)とベン・マンキーウィッツ(Ben Mankiewicz)を新しい司会に起用すると発表したようだ。
Mercedes-Benz Fashion Weekの開幕を告げる9月5日のコンサート、第5回Fashion Rocksに、ビヨンセ・ノウルズ、ジャスティン・ティンバーレイク、マライア・キヤリー、リアーナ(Rihanna)、ファーギー(Fergie)、クリス・ブラウンらが出演するようだ。
アン・ハサウェイは21日、ニュージャージーのレストランでマイクを握り、カラオケでJourneyの"Don't Stop Believin'"などを歌ったらしい。
パトリック・デンプシーは「生まれて初めてつけたコロンはPolo by Ralph Lauren。一瓶全部を体にかけた。まだ若かったからね。多いほうがいいと思っていたんだ。みんな僕を変人だと思っていたよ。コロンの強烈なニオイがしていたからね」と語ったようだ。
Good Charlotteの"Sounds of the Summer"ツアーのビデオを、ニコール・リッチーが作ったらしい。
ロサンゼルスで21日行われた"Mad Men"(2007年-)第2シーズンのプレミアに出席したアン・デュデク(Anne Dudek)は「赤ちゃんがいるの!」と、大きくなったお腹を報道陣に披露したようだ。現在、妊娠5ヶ月とか。
ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)と破局したサラ・シルヴァーマンについて、友人のジョン・ハム(Jon Hamm)は「彼女は元気にしている。ただ、誰にとっても辛い時期だし、容易いことじゃない」とコメントしたようだ。
トリ・スペリング(Tori Spelling)は新たな自叙伝"Mommywood"の出版を計画しているらしい。
ビル・マーレイは、8月15日に開催される航空イベント第50回Chicago Air and Water Showで、スカイダイヴィング・チームGolden Knightsと共にタンデムジャンプを行う予定とか。
ナタリー・ポートマンは、交際中のミュージシャン、デヴェンドラ・バンハート(Devendra Banhart)のニューシングル"Carmensita"のPVに出演しているようだ。
キース・アーバン(Keith Urban)は19日、妻ニコール・キッドマンの出産後初めてとなるコンサートを、フィラデルフィアで行ったようだ。ファンからは、大きなクマのプーさんのぬいぐるみなどたくさんのお祝いが贈られたらしい。
クリスチャン・ベイルの弁護士は22日「クリスチャン・ベイルは今日、彼の母親と姉による被害届に基づく警察の捜査に協力するため、ロンドン警察署に自主的に出頭しました。ベイル氏は容疑を否認していますが、全面的に協力して事情聴取を受け、告訴されること無く釈放されました。現時点でベイル氏によるコメントはありません」とする声明を発表したようだ。
Revlonの新しいイメージモデルに、ジェニファー・コネリーが起用されたようだ。
人気シリーズ"The Hills"(2006年-)第4シーズンの予告編が公開されたようだ。
ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のValhalla Motion Pictures、Platinum Studios、Top Cow Productionsによるコミックの映画"Magdalena"で、ジェナ・ディーワンとルーク・ゴスの共演が決まったようだ。
プロデューサーのモリッツ・ボーマン(Moritz Borman)とピーター・グレイヴス(Peter Graves)は、ジョン・ランド(Jon Land)のアクション・スリラー小説"The Seven Sins: The Tyrant Ascending"の映画化権を獲得したようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演の新作"Yes Man"の予告編が公開されたようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Race to Witch Mountain"からの最新画像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」シリーズ全6作の3D化を検討していることを明らかにしたらしい。
Comic-Con Internationalの会場からの写真が公開されたようだ。
  7/24
米TVドラマシリーズ「アイ・ラブ・ルーシー」("I Love Lucy",1951-1957年)のシーズン1DVD-BOX発売記念試写会が24日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた戸田恵子、三谷幸喜が出席したようだ。
パク・ヨンハのファンミーティングが23日都内で行われ、5000人のファンが集まったようだ。
キム・ヨンナム監督、妻夫木聡、ハ・ジョンウ共演の新作「ノーボーイズ、ノークライ」の撮影が新潟市で行われているようだ。
50セント(50 Cent)は23日、無断で自分の名前を宣伝に使用したとして、Taco Bellを訴えたようだ。Taco Bellの広報担当者は「50セントが1日だけ79か89か99セントに名前を変えてくれたら、彼の選んだ慈善団体に1万ドルを寄付すると申し出た」とコメントしたらしい。
ブラッド・ピットの弁護士は、望遠レンズを使って無断で撮影されたピットと彼の家族の写真が正体不明の人物に売却されており、この写真を掲載した者に対しては法的措置を取る、と警告する書簡をウェブサイトなどに送ったようだ。
"Entertainment Tonight"に出演したケルシー・グラマーは、5月末にハワイで心臓発作に倒れた時の状況について、実際には軽い発作ではなく、心臓が停止し死ぬ間際だったことを明らかにしたようだ。
ティム・バートン監督による「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の3D映画化で、オーストラリア出身のミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)が主演に向けて最終交渉に入ったようだ。
D・W・ブラウン(D.W. Brown)の脚本・監督による新作"In Northwood"で、ジェイミー・ケネディがプロデュース、ニック・スタールが主演を務めるようだ。殺人を犯し精神病院に収容された男の話らしい。
実在の麻薬ディーラーを描く、ピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ主演の新作"Cocaine Cowboys"で、エヴァン・ライト(Evan Wright)が脚本に起用されたようだ。
イーサン・ホーク、ライアン・ショーヒューズ(Ryan Shawhughes)夫妻に18日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は、米FOXで来年1月スタートの新シリーズ"Dollhouse"の"前編"となるパイロット版の撮影に入っているようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のサントラが発売され、米Nielsen SoundScanによるアルバムチャートで3位にランクインしたようだ。
Disney/PixarによるCGアニメ「WALL・E」("WALL・E",2008年)の上映会が22日、台北市で行われ、グイ・ルンメイが出席したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の22日の北米興収は2087万ドルを記録、史上最速となる公開5日間で総興収2億ドルを突破したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、アリソン・バーネット(Allison Burnett)の小説に基づく映画"Undiscovered Gyrl"に主演する、という噂を否定したようだ。
クリスチャン・ベイルは、18日にニューメキシコの空軍基地で行われた"Terminator Salvation"の撮影中に激高し、撮影監督に大声を上げていた、と一部サイトが報じたようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、米Searsのティーン向け衣料品キャンペーン"Don't Just Go Back. Arrive."のイメージモデルに起用されたようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)のスピンオフ「鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督)の製作発表が23日都内で行われ、六角精児、萩原聖人、水谷豊、寺脇康文らが出席したようだ。ドラマシリーズ第7弾も10月から放送されるらしい。
西田和昭が23日都内で会見し、シリーズ最新作「シベリア超特急 脂肪遊戯」は、清水崇が監督すると発表したようだ。「シリーズ初のホラーコメディになる」とか。
小原剛監督「芸者VS忍者」の完成披露試写会が23日都内で行われ、佃井皆美、野村将希らが出席したようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)に、エリザベス・バークレイがゲスト出演するようだ。
住友信託銀行が毎年募集している「60歳のラブレター」が、深川栄洋の監督、中村雅俊、原田美枝子、イッセー尾形、綾戸智恵、井上順、戸田恵子らの共演で映画化されるようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」が1位、「百万円と苦虫女」が2位、「崖の上のポニョ」が3位となったようだ。
開催中のぴあフィルムフェスティバルで22日、松岡錠司監督による映画講座が行われたようだ。
「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)のクリエイター、ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)は、米FXの1時間コメディドラマ"Glee"のパイロット版を手がけるようだ。学生男声合唱団のコーチとなったスペイン人教師の話らしい。
MTVは「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)をリメイクするようだ。オリジナル版を手がけたルー・アドラー(Lou Adler)が、BermanBraun、Fox Television Studiosと共同で製作するらしい。監督、キャストは未定とか。
New Line Cinemaは、「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)の続編を企画しているらしい。ジョン・ウォーターズと脚本について契約を結んだ模様。
8月25日からデンバーで開催される米民主党全国大会と、9月1日からミネアポリスとセントポールで開催される米共和党全国大会で、議会議員、立候補者、代議員らを対象にした映画祭Impact Film Festivalが行われるようだ。スチュアート・タウンゼント監督の"Battle in Seattle"、カール・ディール(Carl Deal)、ティナ・レッシン(Tia Lessin)監督のドキュメンタリー"Trouble the Water"などが上映されるほか、パネルディスカッションなども予定されているらしい。
Warner Bros.は「海賊ブラッド」("Captain Blood",1935年)をリメイクするらしい。フィリップ・ノイスが監督を務めるようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)の国際委員会は、スペイン製作者組合(Spanish Producers Guild)と同盟を結び、協定書にサインしたようだ。
コロラド州の裁判所は、スウェーデンの大手映画配給会社Svensk Filmindustriに対し、「狼の時間」("Hour of the Wolf",1968年)、「叫びとささやき」("Cries and Whispers",1972年)、「ファニーとアレクサンデル」("Fanny and Alexander",1982年)など同社が所有する作品の権利を、30日以内にアスペンのIsis Theaterに移管するよう命じる判決を下したようだ。
Walden Mediaは23日、10月公開予定の新作"City of Ember"プロモーションのための特別列車を運行、監督のギル・キーナンら関係者と共に、23人の記者とブロガーが乗り込み、2時間半をかけてロサンゼルスからComic-Con International開催中のサンディエゴまで向かったようだ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演のコメディ"JCVD"が、9月4日に開幕する第32回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madnessセクションで上映されるようだ。 [☆日本でも公開して欲しいなぁ・・・]
Lionsgateは、タイラーー・ペリー(Tyler Perry)と3年間のfirst-look契約を結んだようだ。最低3本のペリー作品を配給するらしい。
開催中のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で23日、筧昌也監督、熊坂出監督と、コンペ部門審査委員長のダニー・クラウツによる「クリエイターズ・ミーティング」が行われたようだ。
スペインのFilmax Entertainmentは、バルセロナの出版社Grupo Godoと、デジタルTV向け映画チャンネルを立ち上げ、11月から試験放送に入るようだ。
10月24日に開幕する第53回Semana Internacional de Cine de Valladolidでは、今村昌平(1926-2006)とボー・ヴィデルベルイ(Bo Widerberg,1930-1997)の2人の監督に焦点を合わせた特集上映などが行われるらしい。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭の批評家週間に出品される9作品が発表されたようだ。
コートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"のプレミアが22日、ハリウッドで行われ、先日バーでケンカをして逮捕されたジョシュ・ブローリンも出席したものの、集まった報道陣を避け写真撮影も断って会場に入ったらしい。
The Jonas Brothersのニック・ジョナス(Nick Jonas)と、人気急上昇中のセレナ・ゴメス(Selena Gomez)が交際しているらしい。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は来春、自らのファッションブランドを立ち上げるようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のプレミアが23日、スペインのマドリッドで行われ、クリスチャン・ベイルが妻と共にレッドカーペットを歩いたようだ。
ヘザー・ロックリアは、4週間にわたるうつ病の治療を終えて、アリゾナ州の医療施設を出たようだ。
シェリル・クロウは、北京オリンピックの応援ソング"So Glad We Made It"を歌うようだ。
コートニー・ラヴは、業務管理・会計事務所のLondon & Co.から、100万ドルの支払いを求める訴訟を起こされたようだ。ラヴが立ち上げたNirvanaの版権管理会社The End of Musicの収益の5%を支払うとする契約が守られていない、と主張しているらしい。
エイミー・ワインハウスの蝋人形が23日、ロンドンのマダム・タッソー蝋人形館に登場したようだ。
エヴァ・メンデスがモデルを務めるCalvin Kleinの下着広告が公開されたようだ。
ロザリオ・ドーソンは、ラテン系の若者に投票を呼びかけるVoto Latinoのキャンペーンに参加するようだ。
米Forbes誌による、昨年のハリウッド俳優収入ランキングが発表されたようだ。
■男優TOP10
1.ウィル・スミス (8000万ドル)
2.ジョニー・デップ (7200万ドル)
3.エディ・マーフィ (5500万ドル)
4.マイク・マイヤーズ (5500万ドル)
5.レオナルド・ディカプリオ (4500万ドル)
6.ブルース・ウィリス (4100万ドル)
7.ベン・スティラー (4000万ドル)
8.ニコラス・ケイジ (3100万ドル)
9.ウィル・フェレル (3100万ドル)
10.アダム・サンドラー (3000万ドル)
■女優TOP10
1.キャメロン・ディアス (5000万ドル)
2.キーラ・ナイトレイ (3200万ドル)
3.ジェニファー・アニストン (2700万ドル)
4.リース・ウィザースプーン(2500万ドル)
4.グウィネス・パルトロウ(2500万ドル)
6.ジョディ・フォスター (2300万ドル)
7.サラ・ジェシカ・パーカー (1800万ドル)
8.メリル・ストリープ (1600万ドル)
9.エイミー・アダムス (1450万ドル)
10.アンジェリーナ・ジョリー (1400万ドル)
「生誕100年川喜多かしことヨーロッパ映画の黄金時代」が、25日から東京国立近代美術館フィルムセンターで開催されるようだ。「三十九夜」("The 39 Steps",1935年)、「天井桟敷の人々」("Les Enfants du Paradis",1945年)、「ホフマン物語」("The Tales of Hoffmann",1951年)、「アメリカの影」("Shadows",1959年)など57本が上映されるらしい。
20th Century Foxは、「カウボーイビバップ」(1998-1999年)を実写映画化するらしい。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作"Jennifer's Body"のポスターが公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演の新作"The Day the Earth Stood Still"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演の新作"Max Payne"の最新ポスターが公開されたようだ。
"Transformers: Revenge of the Fallen"のタイトルロゴが、公式サイトに掲載されたようだ。
マルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督、ダニエル・ブリュール主演の新作"Krabat"の予告編が公開されたようだ。
  7/25
羽住英一郎監督、綾瀬はるか主演の新作「おっぱいバレー」の撮影が、福岡県北九州市内の小学校で始まったようだ。
チャン・ツィイーが婚約したイスラエルの実業家ヴィヴィ・ネヴォ(Vivi Nevo)は、財産総額が47億ドルに達するらしい。結婚に際しては、離婚の条件を決めた合意文書を取り交わす予定とか。
ジャッキー・チェンが「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)で使用したひょうたんと特製スタジャンが、岩手・宮城内陸地震被災者へのチャリティとして、ネット・オークションにかけられているようだ。
21日にブータンで結婚式を挙げたトニー・レオンとカリーナ・ラウは23日、新婚旅行でインドに向かったようだ。
英Royal Opera Houseは、9月から上演するオペラの一部を、欧州各国の映画館で同時中継すると発表したようだ。
江戸川競艇場に、高さ5.7mの「大魔神」が出現したらしい。
Warner Bros.とレオナルド・ディカプリオのAppian Wayは、「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)の1つないし複数のエピソードに基づく映画を企画しているようだ。
Electric Farm Entertainmentが製作する、各3分、全50話のネット・モバイル向けゾンビ・コメディ"Woke Up Dead"で、ジョン・ヘダーが主演するようだ。南カリフォルニア大学の学生がある朝目覚めると、水の張ったバスタブの底で・・・という話らしい。
エジンバラの夫妻が息子の誕生日にプレゼントしたインターネット・ドメインNarnia.mobiの返還を、C・S・ルイス(C.S. Lewis,1898-1963)の資産管理会社が求めていた問題で、世界知的所有権機関(World Intellectual Property Organization)は、夫妻にドメインの返還を命じたようだ。
ロウ・イェ監督「天安門、恋人たち」("Summer Palace",2007年)が、来月15日から台湾でもノーカット上映されるらしい。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作スリラー「イーグル・アイ」("Eagle Eye")からの最新映像が公開されたようだ。
FBIは、ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)の詐欺容疑に関する捜査として、アン・ハサウェイの日記も押収していたらしい。
「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の、ポール・ヴァーホーヴェン監督、ピアース・ブロスナン主演による続編に出演するアンジェリーナ・ジョリーは、プロデューサーから10キロ以上太るように要求されているらしい。
ミシェル・ウィリアムズとスパイク・ジョーンズのロマンスが噂されているらしい。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は、ニック・ジョナス(Nick Jonas)との交際の噂について「The Jonas Brothersはみんな素敵。すぐに友達になったけど、誰ともデートはしてないわ。私はシャイア・ラブーフに夢中。彼の大ファンなの。彼とは絶対、一緒に仕事がしたいわ。彼ってすごくキュートだと思う」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは先月誕生した娘について「大学を卒業すれば、娘の望むとおりにさせるわ」と語ったようだ。
マライア・キャリーは、ニック・キャノンとの仲違いの噂について「そんなことを言われるために結婚したのかしら、って思う。みんなは何のためにそんなことを言うのかしら?理解できないわ。私は今有頂天なの。だから有頂天にさせておいて。幸せでいさせておいて。祝福して欲しいのよ」と語ったようだ。
ジュリー・テイモア監督「アクロス・ザ・ユニバース」("Across the Universe",2007年)のTVCMで、PUFFYがナレーションを務めるらしい。
ブロードウェイで上演中のミュージカル"Xanadu"に、29日からウーピー・ゴールドバーグが出演するらしい。
「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」が25日、東京都現代美術館で始まったようだ。
リチャード・ドレイファスは、レスリー・カルド(Leslie Carde)監督によるドキュメンタリー映画"America Betrayed"でナレーションを務めるようだ。
ブライアン・シンガーのBad Hat Harry ProductionsはRadical Picturesと共同で、エドマンド・シェーン(Edmund Shern)のコミック"Freedom Formula"を実写映画化するようだ。
Here Filmsは、Philadelphia Gay and Lesbian Film Festivalで審査員賞を受賞した、イェン・タン(Yen Tan)監督"Ciao"の北米配給権を獲得したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、映画のタイトルから劇場鑑賞チケットやDVDの購入、合法的なレンタル、ダウンロードなどへのリンクを表示する、映画情報検索サイトを立ち上げるらしい。
Legendary Picturesは、大ヒット・ビデオゲーム"Gears of War"を映画化するようだ。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演による"Harold & Kumar"シリーズ第3作の製作が決まったようだ。ジョン・ハーウィッツ(Jon Hurwitz)とヘイデン・スクロスバーグ(Hayden Schlossberg)が再び脚本と監督を務める模様。
米Forbes誌は、ハリウッド俳優を出演料1ドル当たりの利益でランク付けしたUltimate Star Paybackを発表したようだ。
1.ヴィンス・ヴォーン($14.73)
2.トビー・マグワイア($13.44)
3.ジュリア・ロバーツ($13.19)
4.ブラッド・ピット($12.73)
5.ナオミ・ワッツ($12.16)
5.マット・デイモン($12.16)
7.ジョージ・クルーニー($11.56)
8.ジェニファー・アニストン($10.48)
9.ヒュー・ジャックマン($9.30)
10.ベン・スティラー($9.50)
21.ウィル・スミス($5.64)
30.ジム・キャリー($4.11)
33.トム・クルーズ($3.99)
35.ニコール・キッドマン($1.01)
日本の大手配給会社13社の今年1-6月の累計興行収入は798億3000万円で、前年比86.2%となったようだ。洋画系が大幅に落ち込んだらしい。
Landscape Entertainmentは、クラーク・ウェスターマン(Clark Westerman)らによるグラフィックノベル"Pretty Baby Machine"を映画化するようだ。
フランスの映画製作・販売会社Caltは、新たに配給部門Calt Distributionを設立するようだ。Calt InternationalとiCaltの機能を統合、映画、TV番組の配給や、ビデオゲーム化、DVD化、インターネット・携帯電話向けの配信などの業務を担当する模様。
Walt Disneyは、スタン・リーのPOW! Entertainmentとのfirst-look契約を更改、新たに2年契約を結んだようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の23日までの全米総興収は2億2210万ドルに達し、公開10日目となる27日には3億ドルを超える模様。
MGMによる「ロボコップ」("RoboCop",1987年)シリーズの新作で、ダーレン・アロノフスキーが監督、デヴィッド・セルフ(David Self)が脚本に決まったようだ。
Sony Pictures Classicsは、チャーリー・カウフマンの監督デビュー作"Synecdoche, New York"の米国内配給権を獲得したと発表したようだ。
20th Century Foxは、ギル・キーナンとジョン・グレン(John Glenn)によるアクション・アドベンチャー脚本"Junkers"を獲得、キーナンの監督で映画化するようだ。
Paramount PicturesとParamount Vantageは24日、社員60人を一時解雇したようだ。
開催中のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で24日、本木克英らによるパネルディスカッションが行われたようだ。
英国政府は24日、英映画配給協会(Film Distributors' Association)、英音楽業界団体BPIなどの権利者団体と、インターネット・サービス・プロバイダ大手6社が、違法なファイル共有の阻止に向けて協力することで合意した、と発表したようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)の大ヒットを受けて、Arts Alliance Mediaは8月13日から、英国のDigital Screen Networkで、ラッセ・ハルストレム監督「アバ ザ・ムービー」("ABBA: The Movie",1977年)のデジタルリマスター版をリバイバル上映するらしい。ドイツ、オランダ、オーストリア、ノルウェーのデジタルシネマでも上映されるようだ。
9月18日に開幕する第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で、マイケル・ウィンターボトム監督"Genova"、サミラ・マフマルバフ監督"Two-Legged Horse"、ハヴィエル・フェセル監督"Camino"、是枝裕和監督「歩いても 歩いても」のコンペ部門出品が決まったようだ。
New Kids On The Blockは、マイケル・ジャクソンやマドンナとのレコーディングの噂を否定したようだ。
ジェニファー・ガーナーが妊娠したようだ。
シエナ・ミラーは、バルサザール・ゲティとの写真を掲載しプライバシーを侵害したとして、英国の写真代理店Big Picturesと新聞社News Internationalに対する訴訟を起こしたようだ。
エイミー・アダムスは、6年交際を続けた恋人のダーレン・ル・ガロ(Darren Le Gallo)と婚約したようだ。
バルセロナで記者会見を行ったクリスチャン・ベイルは、ロンドンでの逮捕について「全くの個人的な問題だ」とコメントしたらしい。
「デジタル私的録画問題に関する権利者会議」は24日、都内で会見を行い、私的録音録画補償金制度の支払い義務者はメーカーにすべき、と主張したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)脚本・監督、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子共演の新作"The Brothers Bloom"の最新予告編が公開されたようだ。
開催中のComic-Con Internationalで24日、Hasbro社によるパネルディスカッションが行われ、各5分、全60分のアニメシリーズ"G.I. Joe: Resolute"からの映像が披露されたようだ。ネットで配信した後、DVD化されるらしい。
Marvelコミックの映画化"The First Avenger: Captain America"で、ジョン・バロウマン(John Barrowman)が主演をオファーされたようだ。
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")の記者会見が24日、開催中のComic-Con Internationalで行われ、スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリーらが出席したようだ。
開催中のComic-Con Internationalで24日、ビデオゲームの映画化"Max Payne"のプレゼンが行われ、監督のジョン・ムーア、主演のマーク・ウォールバーグらが出席したようだ。
開催中のComic-Con Internationalで24日、ロバート・ロドリゲス監督、ローズ・マッゴーワン主演の新作"Red Sonja"のポスターアートなどが披露されたようだ。撮影はまだ始まっていないものの、既に宣伝用イメージが用意されているらしい。
開催中のComic-Con Internationalで24日、20th Century Foxによる新作プレゼンが行われ、最後にヒュー・ジャックマンが登場、"X-Men Origins: Wolverine"からの映像が披露されたらしい。
開催中のComic-Con Internationalで、「トロン」("Tron",1982年)の続編からの映像が公開されたらしい。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"の最新ポスターと最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ハックル(David Hackl)監督によるシリーズ最新作"Saw V"の特報が公開されたようだ。
ジュリアン・ジャロルド監督、ベン・ウィショウ、エマ・トンプソン、マシュー・グード、ヘイリー・アトウェル(Hayley Atwell)共演の新作"Brideshead Revisited"の予告編が公開されたようだ。
シェイン・メドウズ監督の新作"Somers Town"の予告編が公開されたようだ。
  7/26
アニメ「デスノート」のスペシャル第2弾「リライト2 Lを継ぐ者」が、8月22日に日本テレビで放映されるようだ。
蜷川幸雄監督「蛇にピアス」で、Charaが主題歌「きえる」を歌うようだ。
木村大作監督「劔岳 点の記」が25日、富山県立山町でクランクアップしたようだ。
ペ・ヨンジュンのプロデュースによる韓国料理店「高矢禮」2号店は、9月10日にオープンするようだ。
11月21日に開幕する「したまちコメディ映画祭in台東」では、渥美清(1928-1996)出演作の特集上映や、みうらじゅんによる「バカ映画に愛を込めて」などが企画されているらしい。
台湾観光局は25日、飛輪海を台湾観光PRのイメージキャラクタに起用すると発表したようだ。
M・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening",2008年)の公開前夜イベントが25日都内で行われ、鳥居みゆきが出席したようだ。
第30回ぴあフィルムフェスティバルが25日閉幕、市井昌秀監督「無防備」がグランプリなど3部門を獲得したようだ。
石川県は、「ノトロの森」プロジェクトのチラシやホームページに、「トトロの森」の商標をスタジオジブリに無断で使用していたらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")を配給する中凱文化は、海賊版DVDを製作する北京網尚に対し、1億元の損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
スタンリー・クァン監督による四川大地震チャリティ映画「落地」がクランクアップしたようだ。アーロン・クォックとシュー・チャオが共演しているらしい。
長野県小諸市で26日、山田洋次監督らによるトークショーが行われたようだ。
Universal MusicはThe Rolling Stonesとレコーディング契約を結んだようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが滞在する南仏の邸宅Chateau Miravalに、2人のパパラッチが侵入しようとして、ボディガードに捕まったらしい。
アニメシリーズ「デトロイト・メタル・シティ」全話をオールナイト上映する「DMC FES 08 HILLS SIDE」が、8月8日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。トークショーや映画版メイキング映像の上映も予定されているらしい。
中国の美術家、趙半狄(Zhao Bandi)が起こした、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)を製作したDreamWorksに対し謝罪を求める訴訟について、北京の地方裁判所は「双方の利害関係が不明」として訴えを受理していないらしい。
ピーター・ホーとバービィー・スーが、一緒に「ダークナイト」("The Dark Knight")を鑑賞した、と報じられたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、今年のMTV Video Music Awardsにも出演するらしい。
Us Weekly誌は、先日双子を出産したアンジェリーナ・ジョリーについて「体外受精で妊娠した」と報じたようだ。
MarvelとElectric Shepherd Productionsは、フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の短編小説「電気蟻」("The Electric Ant")をコミック化し、来年発売すると発表したようだ。
Disneyは、新作ファンタジー・シリーズ"Legend of the Seeker"を、11月1日の2時間スペシャルでスタートさせると発表したようだ。
仏国立映画センター(Centre Nationale de la Cinematographie)の発表によると、2008年上半期のDVDの売り上げは5億9682万ユーロで、前年同期比7%減となったようだ。
Andalusia Film CommissionとSeville Film Officeは共同で、第1回Seville International Locations Expoを来年11月6日から開催するようだ。
開催中のComic-Con Internationalで24日、「アフロサムライ」("Afro Samurai",2007年-)第2弾のプレゼンが行われ、サミュエル・L・ジャクソン、岡崎能士らが出席したようだ。
開催中のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭で25日、奈良橋陽子監督「Wainting for the Snu〜天気待ち〜」が上映されたようだ。
第26回川喜多賞の贈賞式が25日都内で行われ、香川京子が受賞したようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭で、欧州作品を紹介するVenice Daysの上映作品が発表されたようだ。プロデューサー、ウベルト・パソリーニ(Uberto Pasolini)の監督デビュー作となるコメディ"Machan"などが選ばれたらしい。
Parade誌のインタビューに答えたウィル・フェレルは、妻ヴィヴェカ・ポーリン(Viveca Paulin)へのプロポーズについて「彼女をある秘密の場所に、目隠しをして連れていって、彼女を車のトランクに入れて言ったんだ。『俺と結婚したいか』って。彼女は『ノー』と答えたよ。でも、7年間粘り強く追い掛け回して、ようやく『イエス』の返事をもらったんだ。刑務所で書いた1万通の手紙のおかげかもね」と語ったようだ。
Comic-Con Internationalに出席したガイ・リッチーは、マドンナとの結婚生活について「うまくいっているよ。僕が知る限りではね」とコメントしたようだ。
Diddyことショーン・コムズの代理人は、歌手のCassieことカサンドラ・ヴェンチュラ(Cassandra Ventura)と婚約したとする一部の報道を否定したようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督、アレクサ・ヴェガ、ポール・ソルヴィーノ、パリス・ヒルトン共演のホラーミュージカル"Repo! The Genetic Opera"からの最新映像が公開されたようだ。
開催中のComic-Con Internationalで、"The Spirit"のパネルディスカッションが行われ、フランク・ミラー、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイミー・キング、ガブリエル・マクトらが出席したようだ。
人気ビデオゲーム"Prince of Persia: The Sands of Time"の実写映画化について、クリエイターのジョーダン・メクナー(Jordan Mechner)は、ゲームの完成後にアニメ化する計画をあたためていたものの、Disneyとジェリー・ブラッカイマーによる超大作映画化の魅力には「逆らえなかった」と語ったらしい。
神谷誠監督によるCGアニメ映画「バイオハザード ディジェネレーション」("Resident Evil: Degeneration")の予告編が公開されたようだ。
開催中のComic-Con Internationalで、Marvel Studiosによるパネルディスカッションが行われ、Marvel Studios製作部門社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は、「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)の続編が製作されるだろう、とコメントしたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の新作超自然スリラー"Mirrors"からの最新映像が公開されたようだ。
ミック・ジャガーが26日、65歳の誕生日を迎えたようだ。
  7/27
河崎実監督「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」が26日初日を迎え、加藤和樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
廣木隆一監督「きみの友だち」が26日初日を迎え、石橋杏奈、北浦愛、吉高由里子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)が26日、全国533スクリーンで封切られ、日本語吹き替え版で声優を務めた山口達也、木村佳乃らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」DVD発売記念イベントが27日都内で行われ、土岐田麗子が出席したようだ。
佐藤隆太主演のTBSドラマ「ROOKIES」の映画化が決まったようだ。
シネコン「新宿ピカデリー」のグランド・オープン記念セレモニーが26日行われ、安田大サーカスらが出席したようだ。
「放蕩息子の帰還」("Awdat al ibn al dal",1976年)、「炎のアンダルシア」("Al Massir",1997年)などの作品で知られる、エジプトの映画監督、ユーセフ・シャヒーン(Youssef Chahine)さんが27日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ドラマ「テニスの王子様」の制作発表が25日、上海市内で行われ、チャン・チャオ、ソン・シャオボー、チャン・ディエンフェイ、ウー・ディーウェンマオ・ファンユエン、チン・ジュンジエらが出席したようだ。
ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説"Odd Thomas"の映画化企画が進行中らしい。
「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)のフランシス・ローレンス監督は、前編の企画が進行中であることを明らかにしたようだ。ウィル・スミスも興味を示しているらしい。
ライアン・シフリン(Ryan Schifrin)、ラリー・ハマ(Larry Hama)原案によるDevil's Dueのコミック"Spooks"が実写映画化されるらしい。バリー・ジョセフソン(Barry Josephson)がプロデュースする模様。
Pixarの新作CGアニメ"Up"の公式サイトがオープンしたようだ。
ドリュー・バリモアと破局したジャスティン・ロングは、バリモアの監督デビュー作"Whip It"への出演を取りやめたようだ。
3月に第1子を出産したハル・ベリーは、自宅の庭で娘をあやしている写真がネット上に掲載されているのを見て激怒、弁護士を通じて不法侵入で刑事告発したようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演の新作"My Bloody Valentine 3-D"のポスターが公開されたようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の4分間の最新映像が公開されたようだ。
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008が27日閉幕、長編国際コンペ部門ではステファン・シャイファー、ダイアン・クレスポ監督「幸せのアレンジ」、短編国内コンペ部門ではHAMU監督「エレファント・マド」がそれぞれ作品賞に選ばれたようだ。
25日の全米興収は、4366館で上映中の「ダークナイト」("The Dark Knight")が2310万ドルでトップを維持、3094館で封切られたアダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー共演の"Step Brothers"は1170万ドルでのスタートとなったようだ。
富川国際ファンタスティック映画祭の各賞が25日発表され、ナ・ホンジン監督「追撃者」("The Chaser",2008年)が作品賞、主演女優賞(ソ・ ヨンヒ)などを獲得したようだ。また、トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督のスウェーデン作品"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)が監督賞と観客賞、フランスのアニメ・オムニバス"Peur(s) du noir"(Fear(s) of the Dark)が審査員賞を受賞した模様。
5月にジョージ・クルーニーと破局したサラ・ラーソン(Sarah Larson)は「今もシングルよ。誰ともデートしてないわ」と語ったようだ。
ジェニファー・ガーナー、ベン・アフレック夫妻は新居を探しているらしい。ケヴィン・スミスは「もっと広い家を探しているみたいだ。先週彼に会ったとき、もう一人生まれるんだ、って言ってたよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは「ようやく大人になった、という気分。私はずっとティーンエイジャーのように生活していたし、自分の行動に責任を持つことをしなかったわ。でも今、私は一人の大人で、大きな会社を経営し、愛し合っている。ワクワクするような生活を送っているの」と語ったようだ。
現在第3子を妊娠中の恋人レア・ダーハム(Rhea Durham)と来夏に結婚予定のマーク・ウォールバーグは「僕らの関係をさらに成長させていきたい。20代や30代の頃は結婚の準備が出来ていなかったが、今は結婚生活を続けていく自信がある」とコメントしたようだ。
リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演の新作"Nottingham"は、予定されていた8月中旬の製作開始が保留になっている模様。
開催中のComic-con Internationalで、Disneyの新作"Bolt"と、Pixarの新作"Up"のパネルディスカッションが行われ、映像の一部が公開されたようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)の、ジョン・エリック・ダウドル(John Erick Dowdle)監督によるハリウッド・リメイク"Quarantine"の最新予告編が公開されたようだ。
開催中のComic-con Internationalで、マックジー監督"Terminator Salvation"のパネルが開催され、劇中に登場するターミネーターT-600のモデルが登場したようだ。11月7日全米公開の「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")上映劇場で特報が公開されるらしい。
"Terminator Salvation"のポスターが、Comic-con Internationalで披露されたようだ。
開催中のComic-con Internationalで、新作"Land of the Lost"のパネルディスカッションが行われ、ブラッド・シルバーリング監督、アンナ・フリエルらが出席したようだ。
開催中のComic-con Internationalで25日、ジョー・ジョンストン監督"The Wolfman"のプレゼンが行われ、リック・ベイカー、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブース(Emily Booth)らが出席したようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"のバイラルサイトが追加されたようだ。
  7/28
8月9日放送のBS-i「東京少女」で、福永マリカが脚本、若松孝二が監督を務めるらしい。
米Netflixは25日、2008年第2四半期の決算を発表、売上高は前年同期比11%増の3億3760万ドル、純利益は4%増の2660万ドルとなったようだ。
重松清の短編小説「青い鳥」が、阿部寛主演で映画化、11月に公開されるようだ。
岩手・宮城内陸地震で被災した宮城県栗原市を激励する、宮藤官九郎、リリー・フランキー、高橋ジョージ、三船美佳夫妻らによるメッセージが、ステッカーとして販売されるらしい。
伊能静は、映画製作会社「童夢時代」を設立、10月から第1作の撮影に入るらしい。
広島経済同友会などは28日、「国際ガンダム学会」の発足を発表したようだ。8月末に広島市内で設立シンポジウムを開催するらしい。
9月21日に開催される第60回プライムタイム・エミー賞(Primetime Emmy Awards)に、リアリティ番組司会者賞が新設され、トム・バージェロン(Tom Bergeron)、ハイジ・クラム、ハウィ・マンデル(Howie Mandel)、ジェフ・プロブスト(Jeff Probst)、ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)の5人がノミネートされたようだ。
ジュリオ・デピエトロ(Julio DePietro)の脚本・監督による新作ロマンチックコメディ"The Good Guy"で、アレクシス・ブレデル、スコット・ポーター(Scott Porter)、ブライアン・グリーンバーグ(Bryan Greenberg)、アンドリュー・マッカーシー(Andrew McCarthy)、アーロン・ヨー、アンナ・クラムスキー(Anna Chlumsky)が共演するようだ。ニューヨークで製作に入っている模様。
全米週末興収は、「ダークナイト」("The Dark Knight")が7563万ドル(4366館)でトップを維持、公開10日間の総興収は歴代最高の3億1424万ドルに達したようだ。アダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー共演のコメディ"Step Brothers"は3000ドル(3094館)で2位、クリス・カーター監督、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン共演の「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe")は1020万ドル(3185館)で4位のスタートとなった模様。
ジム・オルークが音楽を手掛けた「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督,2008年)のサントラが、9月6日に発売されるらしい。
ホン・サンス監督の新作「よく知りもしないのに」で、キム・テウが主演するほか、コ・ヒョンジョンが特別出演するようだ。デジタルビデオカメラによる撮影で、製作費は1億ウォンとか。
8月27日に韓国で封切られる、イ・ソンハン監督の新作アクション「SPARE」に、虎牙光揮と柏原崇が出演しているらしい。
ジョージ朝倉のコミック「平凡ポンチ」が、佐藤佐吉監督、秋山莉奈主演、小西遼生、森下悠里らの共演で映画化されるようだ。
ジャッキー・チェンの後継者を選ぶオーディション「龍的伝人」の授賞式が26日、万里の長城で行われ、20万人の応募者の中から21歳の大学生ジャック・トゥがグランプリに選ばれたようだ。
ウィル・フェレルがハンググライダーの事故で死亡、という噂が広まったらしい。「パブリシストが教えてくれたんだ。家族が先に聞いて信じてしまわないように電話したよ。以前には、僕が細菌恐怖症でサインを書くためのペンを持ち歩いている、っていう話も聞いたことがある。狂ってるよ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは26日、ニューヨークでオートバイと接触する事故に遭ったらしい。幸い、大きな怪我はなかった模様。
ジャッキー・チェンは25日、北京五輪公園内に来月オープンするテーマパーク「中国故事」を見学したようだ。
18歳の人気カントリー歌手テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、高校の卒業証書を手にしたようだ。仕事が忙しくなったため、自宅学習で勉強を続けたらしい。
「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)シーズン3のDVD-BOX発売記念イベントが28日都内で行われ、里田まいが出席したようだ。
ショーン・ビーンが、妻に対する家庭内暴力の容疑で逮捕されていたらしい。
スカイパーフェクTV!で放送される「24時間特番!小栗旬『クローズZEROII』とその仲間たち」の収録が行われたようだ。
第2回Variety's Power of Youthイベントが、10月4日にロサンゼルスで開催されるようだ。The Jonas Brothers、ヒラリー・ダフ、マイリー・サイラス、ダコタ・ファニング、エル・ファニング姉妹、エリザ・ドゥシュク、アシュレイ・ティスデイルらが参加、収益はメンフィスのSt. Jude Children's Research Hospitalに寄付されるらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事会は26日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)からの最終提案を否決したようだ。
「マッハ!!!!!!!!」("Ong-bak",2003年)の続編"Ong-bak 2"の完成を前に、監督・主演のトニー・ジャーが姿を消したらしい。家族によると、映画撮影のストレスに苦しみ、瞑想するためジャングルにこもっているとか。
26日に閉幕した第55回プーラ映画祭(Pula Film Festival)で、クロアチアのArsen Anton Ostojic監督による"No One's Son"が監督賞、主演男優賞など最多部門を獲得したようだ。作品賞はユーゴスラビアのVinko Bresan監督による"Will Not End Here"が受賞した模様。
エレン・バーキン、ヴィング・レイムス、ロブ・コードリーは、フォアド・ミカティ(Fouad Mikati)監督による新作スパイ・コメディ"Rogues Gallery"で共演するようだ。21日からロサンゼルスで撮影に入っているらしい。
北米を除く海外週末興収では、47地域7143館で上映中の「ダークナイト」("The Dark Knight")が、6550万ドルでトップとなったようだ。
「BLEACH」の原作者、久保帯人が26日、開催中のComic-con Internationalを訪れ、多くのファンと交流したようだ。
開催中のComic-con Internationalで26日、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第3シーズンのプレゼンが行われ、マシ・オカらが出席したようだ。
飲酒運転で事故を起こしたシャイア・ラブーフは、頭と左手とひざを負傷、左手は外科手術を受けたらしい。代理人は「手術から回復に向かっており、1ヶ月以内に"Transformers 2"の現場に戻る」とコメントしたようだ。
"Terminator Salvation"のマックジー監督は、主演のクリスチャン・ベイルについて「彼ほどプロフェッショナルで情熱的な俳優にはこれまで会ったことがないよ。彼は妻を愛し、子供たちを愛し、俳優の仕事を愛しているんだ。彼は大きな心の持ち主だし、優しい男だよ」と語ったようだ。
シャイア・ラブーフは27日早朝、ハリウッドで乗用車を運転中に衝突事故に巻き込まれ、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
Blatant Comicsのホラーコミック"Last Blood"のBenderspinkによる映画化で、デヴィッド・A・グッドマン(David A. Goodman)が脚本に起用されたようだ。
ベルギーのnWaveの製作による3Dアニメ映画"Fly Me to the Moon"からの最新映像が公開されたようだ。
Comic-con Internationalに出席したウェス・クレイヴンは、The Weinstein Companyが"Scream 4"の製作を発表したことについて「コンタクトがあった。ボブ・ウェインスタイン(Bob Weinstein)とは話していないが、私のエージェントに問い合わせてきた。ノーとは言ってないよ」と語ったらしい。
タイリース・ギブソンは、TVアニメシリーズ"Thundercats"(1985-1987年)のCGアニメ映画化に関わるようだ。
  7/29
ソニーは29日、2008年4-6月期の決算を発表、売上高は前年同期比0.1%増の1兆9790億円、営業利益は39.5%減の734億円となったようだ。映画部門では興収減少と広告費増で営業赤字となった模様。
ネット配信映画「ドロップ」(横井健司監督)の完成披露試写会が29日都内で行われ、黒川芽以、桐谷美玲、岡本奈月らが出席したようだ。
押井守監督「スカイ・クロラ」の主題歌「今夜も星に抱かれて」を歌う絢香の仙台公演が28日行われ、押井監督と菊地凛子がゲストとして登場したらしい。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」に、草なぎ剛が死刑囚役で出演しているらしい。
8月5日放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀 宮崎駿のすべて〜『ポニョ』密着300日〜」の会見が28日都内で行われ、住吉美紀アナウンサーらが出席したようだ。
成島出監督「ラブファイト」の完成披露試写会が28日都内で行われ、林遣都、北乃きい、大沢たかお、桜井幸子らが出席したようだ。
梅田ジョイポリスの新アトラクション「ゲゲゲの鬼太郎 カランコロン3Dシアターじゃ」が28日オープンしたようだ。
中島哲也監督「パコと魔法の絵本」の完成披露記者会見が29日都内で行われ、役所広司、アヤカ・ウィルソン、國村隼、妻夫木聡、土屋アンナ、上川隆也らが出席したようだ。
「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)上映中の新宿ピカデリーで29日、ウエンツ瑛士と北乃きいがヒット御礼舞台挨拶に立ったようだ。
香港映画・ドラマの専門チャンネル「MATVムービーアジア」日本開局の記者発表会が28日都内で行われ、ケリー・チャン、ウーズン、シャーリン・チョイ、ジジ・リョン、シャオ・ピンらが出席したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のジャパンプレミアが28日都内で行われ、クリスチャン・ベイル、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、クリストファー・ノーラン監督らが出席したようだ。ベイルは「ヒース(・レジャー)の素晴らしい才能が人々から賞賛されていることに満足している。彼のことを評価して欲しいんだ。例えこんな記録破りの大ヒットにならなかったとしても、この映画に関われて嬉しい。いつもは5人くらいしか観に行かない映画に出ているからね」とコメントしたらしい。
チュウ・イェンピン監督「カンフー・ダンク!」("Kung Fu Dunk",2008年)の試写会が28日都内で行われ、ジェイ・チョウが出席したようだ。
「アンパンマン映像化20年記念パーティー」が28日都内で行われ、やなせたかし、戸田恵子、山寺宏一らが出席したようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門に、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」、押井守監督「スカイ・クロラ」、北野武監督「アキレスと亀」が出品されるようだ。そのほか、ユー・リクウァイ監督、アンソニー・ウォン、オダギリジョーら共演の"Plastic City"、バーベット・シュローダー監督、ブノワ・マジメル、源利華、石橋凌、菅田俊ら共演の"Inju, la bete dans l'ombre"などが選出されたらしい。
ゴードン・チャン監督「画皮」公式サイトのオープンイベントが27日、北京市内で行われ、チェン・クン、ヴィッキー・チャオらが出席したようだ。
グイ・ルンメイは、米Pixar Animation Studiosを見学したようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が28日、ロンドンの自宅から病院の緊急治療室に搬送されたらしい。
インド人クリケット選手のサッチン・テンドルカール(Sachin Tendulkar)が、ボリウッド映画"Vighnaharta Shri Siddhivinayak"に本人役でカメオ出演するらしい。
5月末にハワイで心臓発作に倒れたケルシー・グラマーが28日、不整脈のためニューヨークの病院で治療を受けた模様。
イ・チャンフンは、16歳年下の女性と9月6日に結婚式を挙げるようだ。
ケータイ小説「フォーカス 〜キミと見る世界〜」が、日本・台湾合作で映画化されるようだ。小出正之が監督、チャン・チュンニン、シュウ・ジエカイが共演する模様。
TVシリーズ「バットマン」("Batman",1966-68年)でキャットウーマンを演じた女優のジュリー・ニューマー(Julie Newmar)は、クリストファー・ノーラン監督によるシリーズ第3作でのキャットウーマン役について「アンジェリーナ(・ジョリー)が演じるでしょう。業界の友人が、彼女から問い合わせがあったと教えてくれたわ」と語ったらしい。
大手製菓メーカーの月餅のCM撮影が27日、香港で行われ、ケリー・チャンが和服姿で出演したようだ。
ウィリアム・ピーターセンは、米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)を今シーズンの第10話で降板するようだ。
米FXは、ドラマシリーズ「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」("Nip/Tuck",2003年-)を2011年で終了すると発表したようだ。
森義隆監督「ひゃくはち」とCD「ブラバン!甲子園」の合同イベントが28日都内で行われ、斎藤嘉樹、中村蒼らが出席したようだ。
MGMは「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)の再映画化を決定したようだ。
マリア・ベロは、13歳年下の恋人ブリン・ムーサー(Bryn Mooser)と婚約したようだ。
米リアリティ番組「アイスロード・トラッカーズ〜北極圏を走れ〜」("Ice Road Truckers",2007年)の放送開始記念イベントが29日都内で行われ、西川史子が出席したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の来日会見が29日都内で行われ、クリスチャン・ベイル、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、クリストファー・ノーランらが出席したようだ。
藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)の主題歌が、8月4日付オリコン週間シングルランキングで3位に入ったようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム、ジョアン・アレン、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェイン、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)、ジェイソン・クラーク共演の新作"Death Race"のメイキング映像が公開されたようだ。
連絡が取れなくなっていると報じられたトニー・ジャーが、28日夜放送のTVトーク番組に出演したらしい。
Relativity Mediaは、デヴィッド・アンソニー・ダーラム(David Anthony Durham)のファンタジー小説"Acacia: The War With the Mein"の権利を獲得、3部作として映画化するようだ。アンドリュー・グラント(Andrew Grant)が第1作の脚本を担当する模様。
1970年代に結成された女性ロックバンドを描く、フローリア・シジスモンディ(Floria Sigismondi)監督の新作"The Runaways"で、River Road Entertainmentが出資を決めたようだ。
チーチ・マリンとトミー・チョン(Tommy Chong)の、25年ぶりとなるコメディ・ツアー"Hey, What's That Smell?"が行われるようだ。30日に正式発表される模様。
MGM NetworksはVodafoneと提携、MGM Channelの番組をドイツ国内の携帯電話向けに配信するようだ。
韓国内720スクリーンで上映中のキム・ジウン監督、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ共演「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")は、公開11日間で観客動員数413万人を記録したようだ。
バラク・オバマが大統領候補に指名される予定の、8月25日からデンバーで開催される米民主党全国大会には、アネット・ベニング、スーザン・サランドン、ベン・アフレック、スパイク・リーロブ・ライナーらが出席するらしい。
アンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督の新作"Fish Tank"で、新人のケイティ・ジャーヴィス(Katie Jarvis)が主演、マイケル・ファスベンダー、カーストン・ウェアリング(Kierston Wareing)、レベッカ・グリフィズ(Rebecca Griffiths)、ハリー・トレッダウェイが共演するようだ。
ロントンのIMAXシアターBFI Imax(全435席)で、「ダークナイト」("The Dark Knight")が封切られ、公開4日間の興収が22万ドルに達し、全世界のIMAXシアターで歴代最高のオープニング週末興収を記録したようだ。ロンドン外からも観客が詰め掛けているらしい。
ナイジェル・コール監督の新作ロマンチック・コメディ"The Governess"で、ジェニファー・ロペスの主演が決まったようだ。
ジョン・ブアマン監督がローマ帝国皇帝ハドリアヌス(76-138)の生涯を描く新作"Hadrian"で、英Handmade Filmsが5-6000万ドルの製作費を全額出資することが決まったようだ。ローマのOlympus Filmsが共同製作するらしい。現在、主演のキャスティング中で、数週間以内に発表される模様。
韓国のSK Telecomと同社が買収したHanarotelecomは、それぞれ500万ドルを、Benex Investmentが設立した映画製作ファンドBenex Digital Culture Content Investment Associationに投資したようだ。
オーストラリアのヴィクトリア州政府は、メルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)のMIFF Premiere Fundに、今後2年間で240万オーストラリアドルを拠出することを決めたようだ。
Film Movementは、Philippe Aractingi監督のレバノン映画"Sous les bombes"(Under the Bombs)と、スルダン・ゴルボヴィッチ(Srdan Golubovic)監督のセルビア映画"Klopka"(The Trap)の米国内配給権を獲得したようだ。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で功労賞Excellence Awardを受賞する予定だったアンジェリカ・ヒューストンは、「予定外の行事と個人的理由」で欠席すると発表したようだ。
「花より男子 ファイナル」(石井康晴監督,2008年)の総興収が、27日までの公開30日間で50億円を超えたようだ。
まもなく公開される「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の予告編からの最新画像が公開されたようだ。
28日夜にUniversity College Hospitalに運び込まれたエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、12時間後に退院したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、理想の交際相手について「16歳のクリス・マーティン(Chris Martin)。でも、母親は私の好みが嫌いみたい。悪趣味だって言うのよ」と語ったようだ。
メアリー・リン・ライスカブは24日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)のニューアルバム"Do You Know"のジャケットが、公式サイトで公開されたようだ。
9月5日に米ABC、CBS、NBCで同時放送されるチャリティ番組"Stand Up To Cancer"に、ジェニファー・アニストン、スカーレット・ヨハンソン、シャーリーズ・セロン、クリスティーナ・アップルゲイト、メルリ・ストリープ、サリー・フィールドらが出演するようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)に出演中のクリストファー・ゴーラム(Christopher Gorham)と妻アネルに、第3子が誕生するようだ。
27日にカリフォルニアのアーヴィンで行われたジョン・メイヤー(John Mayer)のコンサートにも、ジェニファー・アニストンが姿を見せたようだ。
レベッカ・ローミン、ジェリー・オコンネル夫妻に今冬、女の子の双子が誕生するらしい。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)のアメリカ・フェレーラは、ゲスト出演したリンゼイ・ローハンとの共演について「素晴らしかった。彼女の役には面白い脚本が用意されていて、とても楽しかったわ」と語ったようだ。
マット・デイモン、ルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)夫妻に誕生する第3子も女の子らしい。デイモンは「多勢に無勢だよ」とコメントしたとか。
ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)は、米ABC「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)第5シーズンに再び出演するという噂について「どうなるかな。何が起こるか誰にも分からないよ」とコメントしたようだ。
ビクタークリエイティブメディアとIMAGICAが28日、Blu-ray Discビデオの販売拡大などについて業務提携したようだ。
ノアの箱舟の物語を題材にした、ケイシー・アフレック脚本によるアニメ映画企画"Aardvark Art's Ark"で、アダム・サックス(Adam Sachs)が脚本のリライトに起用されたようだ。
ブラント・サーセン(Brant Sersen)監督による新作コネディ"Splinterheads"で、レイチェル・テイラー、トーマス・ミドルディッチ(Thomas Middleditch)、クリストファー・マクドナルド、リー・トンプソン(Lea Thompson)が共演するようだ。来月から製作に入る模様。
トルーディ・スタイラーのXingu Filmsは、パット・ミルズ(Pat Mills)とクリント・ラングレイ(Clint Langley)による新作グラフィック・ノベル"American Reaper"の映画化権を獲得したようだ。
アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の小説「ファウンデーション」("Foundation")シリーズの映画化企画は、ロバート・シェイ(Robert Shaye)とマイケル・リン(Michael Lynne)がプロデューサーを務めるようだ。
ティム・バートン監督による「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の3D映画化に、ジョニー・デップが出演するらしい。
ジョン・アヴネット監督、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ共演の新作"Righteous Kill"からの最新画像が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")の最新TVスポットが公開されたようだ。
20th Century Foxの製作リストに"X-Men: First Class"のタイトルが挙がっているらしい。既にX-MenFirstClass.comのドメインも取得しているようだ。
ジョージ・ルーカスは、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)が全世界興収7億4370万ドルの大ヒットとなったことについて「彼ら(スティーヴン・スピルバーグやハリソン・フォード)が気に入るアイデアを思いつけば、もう1作やるつもりだ。第4作については、スティーヴンは最初乗り気じゃなかったんだが、僕が説得したんだ。でも、今では彼ももう1作やりたがっているよ」と語ったようだ。
オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"W."の予告編が公開されたようだ。
  7/30
白羽弥仁監督「能登の花ヨメ」の特別試写会が30日都内で行われ、田中美里、泉ピン子らが出席したようだ。
短編オムニバス「TOKYO!」の一編「インテリア・デザイン」を手掛けたミシェル・ゴンドリー監督が来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督の新作コメディ「罪とか罰とか」で、成海璃子、永山絢斗らが共演するようだ。
田口トモロヲ監督「色即ぜねれいしょん」の製作発表会見が29日、京都市の東山高等学校で行われ、渡辺大知、リリー・フランキー、堀ちえみ、臼田あさ美、原作のみうらじゅんらが出席したようだ。
チュウ・イェンピン監督「カンフー・ダンク!」("Kung Fu Dunk",2008年)の公開記念イベントが29日都内で行われ、ジェイ・チョウが出席したようだ。
中原俊監督「落語娘」の試写会が30日都内で行われ、ミムラ、津川雅彦、伊藤かずえらが出席したようだ。
ルイ・ルテリエ監督「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)のジャパンプレミアが29日都内で行われ、エドワード・ノートンとリヴ・タイラーが出席したようだ。
中国の新作TVドラマ「三国」の制作発表が北京で行われ、チェン・ジエンビン、ルビー・リン、チェン・ハオ、チャオ・クー、ルー・イーらが出席したようだ。ヴィッキー・チャオも共演、9月から撮影に入る模様。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")のプレミアが27日、ハリウッドで開催され、ジェット・リー、ミシェル・ヨーらが出席したようだ。
米Amazon.comが落札した、J・K・ローリング(J.K. Rowling)直筆による童話集「吟遊詩人ビードルの物語」("The Tales of Beedle the Bard")が30日、ジェイアール京都伊勢丹で公開されたようだ。
「生きる」(1952年)、「姿三四郎」(1977年)などの黒澤明監督作品の廉価版DVDを販売する業者に対し、東宝と角川映画が起こした訴訟の控訴審で、知財高裁は30日、販売差し止めなどを命じた1審判決を支持し、控訴を棄却したようだ。
ギレルモ・デル・トロとMiramaxは、米ABCで放送されたTV映画「地下室の魔物」("Don't Be Afraid of the Dark",1973年)をリメイクするようだ。
メディア大手Viacomは29日、2008年第2四半期の決算を発表、売上高は前年同期比21%増の38億6000万ドルに達したようだ。「アイアンマン」("Iron Man")、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")などのヒットが貢献した模様。
2009年12月公開予定の、Walt Disney Picturesによるミュージカル・アニメ映画"The Princess and the Frog"の公式サイトが早くもオープン、特報が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の予告編が公開されたようだ。
Motley Crueのニッキー・シックス(Nikki Sixx)による著書"The Dirt: Confessions of the World's Most Notorious Rock Band"の映画化企画は、偏在も監督が決まらないらしい。トミー・リー(Tommy Lee)は、自分の役を演じる俳優としてジョニー・デップを希望しているとか。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の主題歌は、ジャック・ホワイトとアリシア・キーズが歌うようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")のロブ・コーエン監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
息子2人の養育権争いを終えたブリトニー・スピアーズは、メキシコで休日を過ごしたようだ。
米オーディション番組"American Idol"で昨年優勝したジョーダン・スパークス(Jordin Sparks)は「クリス(・ブラウン)って凄くホット。何年か彼に夢中だったし、今でもそう。リアーナ(Rihanna)とデートしていることは知らなくて、『私にもチャンスがあるかも』なんて思ってた」と語ったようだ。
1型糖尿病を患うニック・ジョナス(Nick Jonas)を息子に持つケヴィン・ジョナス(Kevin Jonas Sr.)は「維持管理できるからと、糖尿病を軽く考える人々の声を聞くと、本当に苛立つ。夜のステージでも、我々のチームは全員で完全警戒体制を敷いていて、彼の動きを常にチェックしているんだ」と語ったようだ。
2人の息子の親権を巡る法廷闘争を終えたケヴィン・フェダーラインは、単独での親権を望んではおらず、ブリトニー・スピアーズが放棄するとは思っていなかったらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは「アシュトン・カッチャーがtrucker capを流行らせたと言うのを聞いているけど、(幼馴染の)トレイス(・アヤラ)と僕は17歳の時から被っているよ」と語ったようだ。
バリー・ウォン監督「赤裸戦士」の製作発表が28日、北京で行われ、タン・イーフェイらが出席したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンの全米放送開始日は、2009年1月13日に決まったようだ。
ヴィン・ディーゼルは、「トリプルX」("XXX",2002年)シリーズ第3作への出演を希望しているらしい。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)プロモーションのため、ジェイソン・ルイスが29日、成田空港に到着したようだ。
NECによる動画コンテスト「あなたはどっち?究極の選択」の表彰式が29日都内で行われ、審査員の押井守、石井竜也、樋口尚文らが出席したようだ。
Twentieth Century Foxのジム・ギアノプロス(Jim Gianopulos)、DreamWorks Animationのジェフリー・カッツエンバーグ(Jeffrey Katzenberg)と映画監督のジェイムズ・キャメロンは、11月19日からシンガポールで開催される3DX: 3D Film & Entertainment Technology Festivalで合同の基調講演を行うようだ。
「画家と庭師とカンパーニュ」("Dialogue avec mon jardinier",2007年)の特別試写会が30日都内で行われ、ガーデンデザイナーの吉谷桂子が出席したようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、ネット上の海賊版へのアクセスを助長しているとして、FOMDB.comとMovieRumor.comに対する訴訟を起こしたようだ。
ドナルド・ペトリーは、以前Paramount Picturesが企画していたロマンチック・コメディ"Fashionistas"で監督を務めるようだ。
1948年に登場したLooney Tunesのキャラクタ"Marvin the Martian"を、Warner Bros.がCGと実写の合成で映画化するようだ。
ラース・フォン・トリアー監督による新作ホラー映画"Antichrist"の製作費1100万ドルが集まったようだ。まもなくドイツのケルンで撮影に入る模様。
昨年のスウェーデンでの映画上映前の広告収入は、前年比24%増の1500万ドルに達したようだ。
クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"の配給について、Universal PicturesがThe Weinstein Companyと契約を結んだようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭では、コンペ外の特別上映作品として「血煙 高田の馬場」(マキノ正博,稲垣浩監督,1937年)が、またウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)とのコラボとして「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」(河崎実監督,2008年)が上映されるらしい。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、フランソワ・ロトゲール(Francois Rotger)監督の"Story of Jen"が国際コンペ部門、ショーン・ベイカー(Sean Baker)監督の"Prince of Broadway"が現代の映画監督部門の出品作品にそれぞれ追加されたようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭には、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、アン・ハサウェイ、シャーリーズ・セロンらも出席予定らしい。
飲酒運転で事故を起こしたシャイア・ラブーフについて、ロサンゼルス市警の広報担当者は「彼が事故の原因ではないと思われる」とコメントしたようだ。
飲酒運転で事故を起こしたシャイア・ラブーフの乗用車に同乗していた女性は、"Transformers 2"で共演するイザベル・ルーカス(Isabel Lucas)だったようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は28日、ニューヨークで1日を過ごしたようだ。
今週オーストラリアで行われたHelpmann Awards授賞式に出席したケイト・ブランシェットは、SwarovskiのクリスタルをバックルにあしらったRoger Vivierの限定品のヒールを履いていたらしい。お値段は1万1000ドル以上とか。
ニューヨークのKaballah Centerで25日に撮影されたマドンナの写真について、代理人は「写りが悪かったのか、悪く見えるように修正したのでしょう。2日前にリハーサルで会いましたが、肌も活き活きしていましたし、ステージに向けて懸命に取り組んでいました」とコメントしたようだ。
Vanity Fair誌が選ぶ今年のベストドレッサーには、女性ではサラ・ジェシカ・パーカー、アンジェリーナ・ジョリー、ティルダ・スウィントンらが、男性ではデヴィッド・ベッカム、ダニエル・クレイグ、カニエ・ウェストらの名前が挙がっているようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)について「今シーズンが最後たと思う」と語ったらしい。しかし、番組の代理人はこれを否定した模様。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)と続編"Transformers: Revenge of the Fallen"の間を繋ぐ全5話のミニシリーズ"Transformers: Destiny"が製作されるようだ。
TVアニメシリーズ「魔法少女リリカルなのは」が映画化、第1作が来年公開されるようだ。
ハヴィエル・バルデムがペネロペ・クルスにプロポーズするらしい。
インタラクティブメディアミックス(IMX)は29日、韓国KBSのTVドラマを配信する「KBS Download Mall」をβオープンしたようだ。
  7/31
李闘士男監督「デトロイト・メタル・シティ」の完成試写会が31日、SHIBUYA-AXで行われ、松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子、細田よしひこ、秋山竜次らが出席したようだ。
パチスロ新機種「24」の発表会が31日都内で行われ、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)のカルロス・バーナード(Carlos Bernard)が出席したようだ。
村上春樹の小説「ノルウェイの森」が、トラン・アン・ユンの監督で映画化されるようだ。キャストは未定で、来年2月から日本で撮影に入る模様。
野村ホールディングスは、映画、ビデオ、アニメーション業界向けのデジタル機器を製造・販売するインドのReal Image Media Technologies社に、17億円を出資することを決めたようだ。
スタンリー・クァン監督による、四川大地震被災者支援のための短編作品「落地」のプレミア上映が30日、上海で行われ、アーロン・クォック、シュー・チャオ、ボーイ・ラムらが出席したようだ。
タン・ウェイが所属事務所の安楽影片との契約を解除した、と報じられたものの、マネージャーはこれを否定したようだ。現在は休養中とか。
「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルとも1位となったようだ。
米Walt Disneyは2008年4-6月期の決算を発表、売上高は前年同期比2%増の92億4000万ドル、純利益は8.5%増の12億8000万ドルとなったようだ。
韓国内500スクリーンで上映中の、イ・ジュンイク監督、スエ主演「あなたは遠いところに」の観客動員数が、29日までに100万人を突破したようだ。
ユー・リクウァイ監督"Plastic City"の第65回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門出品を祝う祝賀会が30日香港で行われ、アンソニー・ウォン、ホァン・イーらが出席したようだ。
品川祐の初監督作品「ドロップ」の撮影が終了したようだ。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")の特報第2弾が公開されたようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督"Street Fighter: The Legend of Chun-Li"からの最新画像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督の新作"Watchmen"をフィーチャーしたEmpire誌最新号の表紙が公開されたようだ。
マイク・マイヤーズは「オースティン・パワーズ」シリーズ第4作の脚本を執筆中らしい。
"I Kissed A Girl"を歌うケイティ・ペリー(Katy Perry)が、2003年のMTV Video Music Awardsでのマドンナとブリトニー・スピアーズを真似て、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)にステージ上でキスしたい、と語ったことについて、サイラスは「お断り!私のレコードで彼女はバックコーラスだったから、私に仕返しをしようとしているのよ」とコメントしたらしい。
50セント(50 Cent)は、11歳の息子の親権を巡って法廷闘争中の元恋人から「自叙伝を書けないように、権利を買い取った」らしい。
ケイト・ハドソンとランス・アームストロングは別れたらしい。
シャイア・ラブーフは男性誌Details最新号のインタビューで「(元ヘロイン中毒の)父親と、一緒に飲みながら、一緒に煙草を吸いながら育った。誰かのお手本になるような資質は僕には無いし、紳士として振舞う方法も分からない」と語っていたらしい。
「レッドクリフ」("Red Cliff")第1部の大ヒット記念イベントが北京で行われ、ジョン・ウー監督夫妻、フー・ジュンらが出席したようだ。第2部は2009年1月23日の公開となる模様。
増田惠子のニューアルバム「もいちど遊びましょ-Now&Then-」の記者発表会が31日都内で行われたようだ。
「ベガスの恋に勝つルール」("What Happens in Vegas",2008年)プロモーションのため、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーが8月5日に来日するようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」の試写会が30日都内で行われ、徳光和夫、石坂浩二が出席したようだ。
今年の「韓流シネマ・フェスティバル」は9月27日からシネマート六本木で開催されるようだ。カン・ドンウォンの来日も決まった模様。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ドラゴン・キングダム」が1位、「カンフー・パンダ」が2位、「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」が3位となったようだ。
CGアニメ映画「鉄腕アトム」("Astro Boy")のポスター第1弾が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の日本国内興収が、30日までに50億円を超えたようだ。
1996年以来、製作会社Rat Entertainmentを通じてNew Lineと契約していたブレット・ラトナーは、新たにParamount Picturesとfirst-look契約を結ぶようだ。
U.K. Film Councilは、英国内56ヶ所の独立系映画館に、劇場整備のための資金として、合計47万5000ポンドを提供するようだ。
ミズーリ州の小さな町で警察官を装ったとして23の罪で起訴されているされている、36歳の銀行警備員ビル・アンソニー・ジェイコブ(Bill Anthony Jakob)の半生の映画化について、プロデューサーのジョン・デイヴィス(John Davis)がオプションを獲得した模様。
ハワード・スターンは、「ロックンロール・ハイスクール」("Rock 'n' Roll High School",1979年)のリメイク企画を前進させるようだ。「ビルとテッドの大冒険」("Bill & Ted's Excellent Adventure",1989年)などを手がけたアレックス・ウィンター(Alex Winter)を脚本に起用した模様。「ポーキーズ」("Porky's",1982年)のリメイクも今秋には製作をスタートさせるらしい。
DreamWorksの関係者によると、シャイア・ラブーフの交通事故による左手負傷は、撮影中の新作"Transformers: Revenge of the Fallen"の製作を中断させるまでには至っていないものの、スケジュールの再調整に頭を痛めているらしい。少なくとも2日は撮影が中止となった模様。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)の創立記念昼食会が30日、ビバリーヒルズで開催され、今年は合計75万ドルを映画学校や非営利組織に提供することを発表したようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、2009年の生涯功労賞受賞者にキャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)とフランク・マーシャルを選出したようだ。
滝田洋二郎監督「おくりびと」の久石譲によるテーマ曲に、AIが歌詞をつけて歌ったイメージソング「おくりびと/So Special -Version AI-」が、9月10日にシングルリリースされるらしい。
タイ観光局とタイ国立映画協会(Federation of National Film Association of Thailand)は29日、今年のバンコク国際映画祭を9月23日から30日まで開催すると正式発表したようだ。
9世紀に在位した女教皇ヨハンナを描く、ゼーンケ・ヴォルトマン(Soenke Wortmann)監督、ヨハンナ・ヴォカレク(Johanna Wokalek)主演の新作"Pope Joan"で、ジョン・グッドマン、デヴィッド・ウェンハムの共演が決まったようだ。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、先日亡くなったエジプトの映画監督、ユーセフ・シャヒーン(Youssef Chahine,1926-2008)の追悼として、「炎のアンダルシア」("Al Massir",1997年)が7日に上映されるようだ。
英皇室を招待して行われる今年のRoyal Film Performanceの上映作品に、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")が選ばれたようだ。
「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」、「炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!」の完成披露試写会が30日都内で行われ、瀬戸康史、堀内健、及川奈央らが出席したようだ。
ブリトニー・スピアーズやパリス・ヒルトンらと共にバラク・オバマを登場させ「彼は世界で最もビッグな有名人だが、国を率いる準備は出来ているのか?」と揶揄するジョン・マケイン陣営のCMが公開されたようだ。 [☆本当はオバマ側が作ったんじゃないのか?]
ライアン・ゴズリングは29日、ハリウッドのラウンジGreen DoorでDJを務めたらしい。
リヴ・タイラーの元恋人ロイストン・ランドン(Royston Langdon)は、スコット・ウェイランド(Scott Weiland)が脱退したVelvet Revolverのリードボーカルとしてオーディションを受けたようだ。
ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス主演によるミュージカル映画"Nine"への出演が決まったファーギー(Fergie)は「言葉も無いわ。役をもらったことにとても感激している。セットではスポンジになるつもり。素晴らしい俳優たちが持ち寄る全てを吸収したいわ」と語ったようだ。
昨年12月にジョシュ・ケリー(Josh Kelley)と結婚したキャサリン・ハイグルは、「子供については、今は何も話してないわ。2人ともちょっと忙しいのよ」と語ったようだ。
プロデューサーのルーカス・フォスター(Lucas Foster)は、古代エジプトのファラオを描くロベルト・ザッコ(Roberto Zacco)の小説"The Arms of the Sun"の映画化について、オプションを獲得したようだ。
Walt Disney Picturesは、アダム・ジェイ・エプスタイン(Adam Jay Epstein)とアンドリュー・ジェイコブソン(Andrew Jacobson)の脚本によるアクション・アドベンチャー"The Transplants"を、サム・ライミの監督で映画化するようだ。4人組のスーパーヒーローの物語になるらしい。
Sonyは「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)に登場したヴェノムを主人公にしたスピンオフ企画を進めているようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム、ジョアン・アレン、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェイン、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)、ジェイソン・クラークら共演の新作"Death Race"のTVスポット5本が公開されたようだ。
アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)脚本・監督による新作パロディ映画"Disaster Movie"の最新TVスポットが公開されたようだ。
新作コメディ"Swing Vote"で共演する、ケヴィン・コスナー、ポーラ・パットン、ケルシー・グラマー、ネイサン・レイン、デニス・ホッパーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)のニューアルバム"Breakout"が、The Billboard 200で初登場1位を記録したようだ。
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは30日、販売店向け説明会を都内で行ったようだ。「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)のBlu-ray Disc版プラチナ・エディションの上映も行われ、内藤剛志がゲストとして出席したらしい。