シネマトピックス(2008年2月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  2/1
スタジオジブリの新社長に、元ウォルト・ディズニー・ジャパン会長の星野康二が就任したようだ。鈴木敏夫は代表取締役プロデューサーに就任した模様。
瀬々敬久監督の新作「感染列島」で、妻夫木聡と檀れいが共演するようだ。3月から撮影に入る模様。
ウォン・カーウァイ監督、ノラ・ジョーンズ主演「マイ・ブルーベリー・ナイツ」("My Blueberry Nights",2007年)にちなんだビュッフェフェアが、ホテル阪急インターナショナルで3月1日から開催されるようだ。
「We Love Movie ベスト・オブ・ベスト・アワード 2007」授賞式が31日都内で行われ、ルー大柴が司会を務めたようだ。「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)が作品賞を含む3部門を獲得したらしい。
「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督,2002年)のフィギュア製造を請負い、売り上げの急増から法人税5800万円を脱税したとして起訴されている、コミニカの大久保恭子社長らに対する初公判が1日、東京地裁で行われたようだ。
デヴィッド・ライカー(David Riker)脚本・監督の新作"The Girl"で、エミリー・ブラントが出演交渉中のようだ。テキサスの女性と、不法移民の母親と引き離された女の子の話らしい。
リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン主演の新作"Me and Orson Welles"で、クレア・デインズの共演が決まったようだ。エディ・マーサン、レオ・ビル(Leo Bill)、イモージェン・プーツも出演するらしい。
"George A. Romero's Diary of the Dead"からの最新映像が公開されたようだ。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)原作、北村龍平監督、ヴィニー・ジョーンズ主演の新作"Midnight Meat Train"からの最新画像が公開されたようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は新たに、The Film Department、Intermediaとの暫定合意に達したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"のスーパーボウル向けスポットCMは、Marvel.com、Apple.comなどでも配信されるようだ。
アヴリル・ラヴィーンは、自らのプロデュースによる香水と化粧品のブランドを立ち上げるようだ。すでに米特許庁に商標の申請を行っているらしい。
ケイティ・ホームズは、元婚約者クリス・クラインの子供を妊娠していた、という報道を否定したようだ。
デヴィッド・ベッカムは、妻ヴィクトリア・ベッカムを天使として描いた新しいタトゥを左腕に入れたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、米脚本家組合(Writers Guild of America)のストにより、アカデミー賞授賞式を万が一開催できなくなった場合の緊急対策として、オスカーの歴史と映画の名場面から構成する特別番組を放送すると発表したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの自宅で働く家政婦が、敷地内に侵入してきたパパラッチを捕まえ、警察に突き出したらしい。
「北村道子 衣裳術」の出版に合わせて、北村道子が衣装を手がけた「それから」(森田芳光監督,1985年)、「双生児」(塚本晋也監督,1999年)、「アカルイミライ」(黒沢清監督,2002年)、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督,2007年)の4作品のオールナイト上映が、2月16日に新宿シネマートで行われるようだ。
今年のBBC4 World Cinema Awardにギレルモ・デル・トロ監督「パンズ・ラビリンス」("Pan's Labyrinth",2006年)が選出されたようだ。
新人監督アレックス・マーキン(Alex Merkin)によるインディ作品"Across the Hall"で、マイク・ヴォーゲル、ブリタニー・マーフィ、ダニー・ピノ(Danny Pino)が共演するようだ。2月6日から撮影に入る模様。
Escape ArtistsとOverbrook Entertainmentは、ベンジャミン・ウォレス(Benjamin Wallace)の新作小説"The Billionaire's Vinegar"の映画化権を獲得、ウィル・スミスらがプロデューサーとして参加するようだ。
ジョシュ・ハートネットはSnoot Entertainmentによるマーシャルアーツ・アクション"Bunraku"に主演するようだ。ガイ・モシェ(Guy Moshe)の監督で、今春から欧州で撮影に入る模様。
第15回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式の開催日は、2009年1月25日に決まったようだ。ノミネーションは2008年12月18日に発表される模様。
2月15日に開幕する第6回ダブリン映画祭(Dublin Film Festival)で、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood",2007年)の特別上映が行われ、ポール・トーマス・アンダーソン監督とダニエル・デイ=ルイスが出席するようだ。
英Dodona Researchが報告した調査結果によると、全世界の映画館チェーンは64社3万1855スクリーンで、2004年の51社2万9747スクリーンから増加しているものの、急速に合併が進んでいるらしい。世界最大の映画館チェーンはRegal Entertainment Groupの6369スクリーンで、アジア最大の東宝は563スクリーンで17位とか。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」("Wuthering Heights")が、ジョン・メイバリーの監督で再び映画化されるようだ。キャストは未定で、今秋から撮影に入るらしい。
Matador PicturesとMidnight Picture Showは、クライヴ・バーカー(Clive Barker)の短編集"Book of Blood"シリーズを映画化するようだ。ジョン・ハリソン(John Harrison)が監督を務め、ソフィ・ウォード(Sophie Ward)とジョナス・アームストロング(Jonas Armstrong)が共演するらしい。
不動産会社の米Hudson Capitalは、ハリウッドで最も古い映画製作施設Tribune Studiosを1億2500万ドルで買い取ったようだ。
RKOはRoseblood Movie Co.を新たに設立、「猿の手」("The Monkey's Paw",1933年)、「レディ・スカーフェイス」("Lady Scarface",1941年)、「口紅殺人事件」("While the City Sleeps",1956年)など8作品をリメイクするようだ。
Walden MediaとSummit Entertainmentは、トッド・グラフ脚本・監督の新作"Will"に共同出資するようだ。リサ・クードロウ、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、スコット・ポーター(Scott Porter)が共演するほか、デヴィッド・ボウイが出演交渉中らしい。
マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye,1939-1984)の晩年を描く、ローレン・グッドマン(Lauren Goodman)脚本・監督、ジェシー・L・マーティン(Jesse L. Martin)主演の新作"Sexual Healing"で、ジェイムズ・ガンドルフィーニがキャストに加わったようだ。4月15日から撮影に入る模様。
1月30日にフランス国内1078スクリーンで封切られた、ジェラール・ドパルデュー、クロヴィス・コルニアック共演による"Asterix & Obelix"シリーズ第3弾"Asterix aux jeux olympiques"は、初日観客動員数46万4248人、興収410万ドルを記録した模様。
アルフレッド・デ・ヴィラ(Alfredo De Villa)監督、ジョン・レグイザモ、フレディ・ロドリゲス共演のアンサンブル・ファミリー・コメディ"Humboldt Park"で、ジェイ・ヘルナンデス、メロニー・ディアス、アルフレッド・モリーナ、マーセデス・ルール(Mercedes Ruehl)、ルイス・ガスマン、ヴァネッサ・フェリトの出演が決まったようだ。2月13日からシカゴで撮影に入る模様。
ジュリアナ・マルグリース、キース・リーバーサル(Keith Lieberthal)夫妻に第1子となる男の子が誕生したようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に出演するジャスティン・チェンバースは今週初め、ブリトニー・スピアーズと同じUCLA Medical Centerの精神科病棟に入院していたらしい。すぐに退院したとか。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")に出演するウィリー・ガーソン(Willie Garson)は「育児教室に通っている。子供を養子にするつもりなんだ。男の子を考えているけど、いい子だったらどちらでもかまわないよ」と語ったようだ。
2月10日に開催されるグラミー賞授賞式で、ビヨンセ・ノウルズとティナ・ターナーがデュエットするほか、アリシア・キーズとブラッド・ペイズリー(Brad Paisley)もパフォーマンスを披露するようだ。
"Good Morning America"に出演したエヴァ・ロンゴリアは「2人とも子供は欲しいし、待ちきれないわ。でもまだなの。もし妊娠したら、一番高い山の上から叫んじゃうわ」と語ったようだ。
フランキー・ムニッズは、Pacific Coast Motorsportsチームのドライバーに加わったようだ。
"The Oprah Winfrey Show"に出演したキャサリン・ハイグルは、夫ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)について「信じられないくらい魅力的。セクシーで才能があって、優しくて、思いやりがあるの。私はいつも良い妻ではないわ。いい時もあるけど」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは1月31日午前1時、救急車でUCLA Medical Centerに移送され、精神科に入院したようだ。救急車は、白バイなどが先導したとか。
2月10日に開催される英国アカデミー賞(BAFTA awards)授賞式で、ケイト・ハドソン、ジェシカ・ビールがプレゼンターを務めるようだ。
マーク・ロマネクが監督を降板した"The Wolfman"について、ブレット・ラトナー、フランク・ダラボン、ジェイムズ・マンゴールド、ジョー・ジョンストン、ビル・コンドンらが監督候補に挙がっているらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
国連平和大使に任命されたジョージ・クルーニーは31日、両親と共にニューヨークの国連本部を訪れたようだ。
「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)のDVDとBlu-ray Discが3月19日に発売されるようだ。(噂どおり)TVシリーズの声優による吹き替え版も収録されているらいし。
米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を描く、ヒラリー・スワンク主演の新作"Amelia"で、監督予定だったフィリップ・ノイスが降板、ミーラー・ナーイルが新たな監督に起用されたようだ。
  2/2
「恋するトマト」(南部英夫監督,2006年)が、9日から広島県内の5ヶ所で上映されるようだ。
キム・ヨンジュン監督「最後の贈り物」に特別出演したハ・ジウォンは、出演料5000万ウォンを乗用車として受け取り、父親にプレゼントしたらしい。
佐々部清、グ・スーヨン、奥田瑛二らの監督作品で使用された小道具や台本など70点を展示する「関門海峡映画展-海峡に魅せられた監督たち-」が、9日から北九州市内で行われるようだ。
米航空宇宙局(NASA)は今月4日、設立50周年を記念して、The Beatlesの"Across the Universe"を北極星に向けて発信するらしい。
長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」プロモーションのため、サチ・パーカー(Sachi Parker)が25日に来日するようだ。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)について、映画化が企画されているらしい。
"Spider-Man 4"の脚本に起用されたジェイムズ・ヴァンダービルト(James Vanderbilt)は「ストが終わったら仕事を始めるよ」と語ったようだ。
Vanity Fair誌に、バズ・ラーマン監督、ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン共演の新作"Australia"からの写真が掲載されたようだ。
"Iron Man"のスーパーボウル用スポットからの画像が公開されたようだ。
New York Postは、キルスティン・ダンストの友人の話として「キルスティンはいい状態じゃない」とするコメントを掲載、それに対しダンストの広報担当者は「彼女は元気です」と否定したようだ。
妊娠中のジェシカ・アルバは「子供には"おたく"になって欲しいわ。フィアンセ(キャッス・ウォレン)には『私たちの子供がクールなはずがない。"おたく"にしなきゃ』と言い続けているの。彼らはとても生き生きしているもの。俳優になりたいと言えば全面的に支援するけど、自分から背中を押すつもりはないわ」と語ったようだ。
1968年メキシコオリンピックで銅メダルを獲得したボクサー森岡栄治(1946-2004)の生涯を描く舞台「路地裏の優しい猫」が1日、都内で開幕したようだ。同じく森岡栄治を描いた「子猫の涙」(森岡利行監督,2007年)の劇場公開を記念した上演で、映画にも出演する黒川芽以が主演を務めているらしい。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)プロモーションのため、ジェニファー・ビールスが来日したらしい。
NHKで放送する韓国ドラマ「太王四神記」の日本語吹き替え版で、萩原聖人がペ・ヨンジュンの声を担当するようだ。
ロッテルダム国際映画祭でVPRO Tiger Awardsが発表され、2004年の津波被害を受けた町を舞台にした、タイのAditya Assarat監督による"Wonderful Town"が主要3部門を獲得したようだ。
Spice Girlsによる再結成ツアーは、2月26日のトロント公演が最終日となるようだ。中国、豪州、南アフリカ、アルゼンチンでのコンサートは中止となった模様。
ミシェル・ウィリアムズが、元婚約者ヒース・レジャーの死について初めてコメント「打ちひしがれています。私は、父親に良く似た、心優しく元気で美しい娘の母親です。日々明らかになっていく娘の中にある彼の存在を感じずにはいられません。彼の家族や私は、娘が木にささやいたり、動物たちを抱きしめたり、歩いたりするのを見つめる時、彼が私たちと共にいることを感じます。娘は、彼の最高の思い出の中で成長していくでしょう」とする声明を発表したようだ。
エヴァ・メンデスが、ユタ州のリハビリ施設に入所したようだ。
1月31日にハリウッドのKodak Theatreで行われた、米大統領選民主党候補のヒラリー・クリントンとバラク・オバマ(Barack Obama)による討論会では、レオナルド・ディカプリオ、ダイアン・キートン、スティーヴン・スピルバーグ、ブランディら有名人も会場を訪れていたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
チャールズ・カーナー(Charles Carner)監督、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ主演の新作コメディ"Witless Protection"のTVスポットが公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作"Wanted"の、スーパーボウル向けスポットの映像が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のスーパーボウル向けスポットの映像が公開されたようだ。
ダグ・ライマン監督、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作「ジャンパー」("Jumper")からの最新映像が公開されたようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")の中国版予告編が公開されたようだ。
  2/3
豊永利明監督「Chocolate」が2日初日を迎え、永瀬正敏、宮本裕子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
平野俊一監督「東京少年」が2日初日を迎え、堀北真希らが舞台挨拶に立ったようだ。
松岡錠司監督「歓喜の歌」が2日初日を迎え、小林薫、安田成美、由紀さおり、伊藤淳史、浅田美代子、立川志の輔らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐々部清監督「結婚しようよ」が2日初日を迎え、三宅裕司、藤澤恵麻らが舞台挨拶に立ったようだ。
荻島達也監督「KIDS」が2日初日を迎え、小池徹平、玉木宏、栗山千明らが舞台挨拶に立ったようだ。
第29回ヨコハマ映画祭授賞式が3日、横浜市内で開催されたようだ。
■作品賞 「それでもボクはやってない」(周防正行監督)
■監督賞 周防正行監督(「それでもボクはやってない」)
■主演男優賞 加瀬亮(「それでもボクはやってない」)
■主演女優賞 佐藤江梨子(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■助演男優賞 永瀬正敏(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■助演女優賞 永作博美(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■新人賞 新垣結衣、夏帆、北乃きい
■特別大賞 藤村志保
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)のPRイベントが3日都内で行われ、AKB48の秋元才加、大島優子らが出席したようだ。
劇団ひとりの小説「陰日向に咲く」が100万部を突破、記念のサイン会が行われるようだ。
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ」が2日初日を迎え、石田卓也、谷村美月、大東俊介が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
山田洋次監督「母べえ」で使われた衣装や小道具などを展示する「くらしのうつりかわり展『母べえ』とその時代-映画に見る昭和のくらし」が、神戸市立文化博物館で行われているようだ。
レイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)は、新作「ジャンパー」("Jumper")で共演したヘイデン・クリステンセンとの交際の噂について「言えるのは、私が幸せということ」とのみコメント、「H」の文字が刻まれたブレスレットをしていることについては「妹の名前がHattieって言うの。それに、ハッシュトポテトが大好きなの」と答えたとか。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞が発表され、劇映画部門では「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のスコット・ルディン(Scott Rudin)、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンが受賞したようだ。また、アニメ部門では「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")、ドキュメンタリー部門では「シッコ」("Sicko")が獲得した模様。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は1日、基本合意に達した模様。
2月1日に米国内683館で封切られた"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"は、初日興収860万ドルを記録したようだ。
昨年11月に婚約していたキャサリン・マクフィ(Katharine Mcphee)とニック・コーカス(Nick Cokas)が2日、ビバリーヒルズで結婚式を挙げたようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)と、Chemical Brothersのエド・シモンズ(Ed Simons)は別れたようだ。
1日放送の"Late Show with David Letterman"に、主演映画"The Hottie and the Nottie"プロモーションのためパリス・ヒルトンが出演したようだ。デヴィッド・レターマンは、昨年9月の放送で刑務所生活をしつこく聞いてパリスを怒らせた件について「本当に申し訳なかった」と謝罪、パリスは「分かったわ。でももう2度としないでね。刑務所のことは忘れて頂戴」と語ったらしい。
Ecosse Filmsの新作超自然ホラー"Black Death"で、レナ・ヘディ、ショーン・ビーン、ルパート・フレンドが共演するようだ。ジェフリー・サックスが監督を務め、ドイツと英国で撮影が行われる模様。
  2/4
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事の妻マリア・シュライヴァー(Maria Shriver)は3日、バラク・オバマ上院議員への支持を表明したようだ。
小泉徳宏監督「ガチ★ボーイ」の完成会見が4日都内で行われ、佐藤隆太、向井理、泉谷しげる、仲里依紗らが出席したようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年」で、唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子が共演するようだ。
吉田喜重監督全作品の回顧上映が、3月26日からパリのポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)で行われるようだ。
Magnolia Picturesは、スラムダンス映画祭で上映された、マシュー・クリンク(Matthiew Klinck)監督、クリス・クライン、ジョー・マンテーニャら共演のコメディ"Hank and Mike"の米国内配給権を獲得したようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演の新作"Seven Pounds"で、マイケル・イーリーの共演が決まったようだ。
マーク・ウォーターズ監督、マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー共演の新作コメディ"Ghosts of Girlfriends Past"で、ブレッキン・メイヤー、レイシー・シャベール、アン・アーチャー、アマンダ・ウォルシュ(Amanda Walsh)、エマ・ストーン(Emma Stone)の共演が決まったようだ。
全米週末興収は、683館で1週間限定公開が始まった3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"が2900万ドルでトップ、「the EYE【アイ】」(2002年)のジェシカ・アルバ主演によるリメイク"The Eye"は1300万ドル(2436館)で2位のスタートとなったようだ。
ガガガSPのコザック前田が今月入籍するようだ。都内在住の看護師で、「結婚しようよ」(佐々部清監督,2008年)にエキストラとして出演しているらしい。
ジョージ・ルーカスによる新作CGアニメシリーズ"The Clone Wars"は9月に放送がスタートするようだ。英国では第3話までを劇場公開するらしい。
中田秀夫監督「L change the WorLd」プロモーションのため、松山ケンイチと福田麻由子が2日、香港を訪れ、ファンイベントを開催したようだ。
50セント(50 Cent)は、1月31日にアリゾナ州スコッツデイルで行ったコンサートで、パリス・ヒルトンがステージに上がろうとしたところ、怒った50セントから「ステージから降りろ」と言われて追い出されたらしい。パリスは泣いていたとか。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)とケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)は、ミシシッピー州テューペロにある中古車販売店を訪れ、白い日産のトラックを購入したらしい。
督村松亮太郎監督「HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008」の試写会が3日、都内のネットカフェで行われ、原田佳奈が1日店長として酸化したようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の小道具として制作され、撮影場所の英リンカン大聖堂(Lincoln Cathedral)に展示されていたフレスコ壁画などが、オークションにかけられるようだ。
アッバス・キアロスタミ監督は、7月に開催される今年のエクサンプロヴァンス音楽祭(Festival d'Aix en Provence)で上演されるモーツァルトのオペラ"Cosi fan tutte"で演出を手がけるようだ。
ロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)は、米Walt Disneyと新たに5年契約を結ぶようだ。
リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演、ジェニファー・ガーナー共演の新作コメディ"This Side of the Truth"で、ロブ・ロウがキャストに加わったようだ。今春から撮影に入る模様。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督によるリメイクで、ギャレット・ディラハント、リース・コイロ(Rhys Coiro)、マーサ・マクアイザック(Martha MacIsaac)、リキ・リンドホーム(Riki Lindhome)の出演が決まったようだ。3月24日から南アフリカで撮影に入る模様。
"The Wolfman"の監督は、降板したマーク・ロマネクに代わって、ジョー・ジョンストンが務めるようだ。3月からロンドンで製作に入る模様。
北米を除く海外週末興収では、33の市場、3174館で上映中の「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield")が1860万ドルで1位、欧州でヒット中のコメディ"Asterix aux jeux olympiques"は1600万ドルで2位となったようだ。また、米国で1位となった"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"は南アフリカの3館でも上映され、週末興収3万ドルを記録した模様。
スペイン映画芸術科学アカデミーによる第22回ゴヤ賞(Goya awards)が発表され、ハイメ・ロサレス(Jaime Rosales)監督"La soledad"(Solitary Fragments)が作品賞と監督賞を受賞したようだ。
オーストラリア映画批評家サークル(Film Critics Circle of Australia)賞が発表され、マシュー・サヴィル(Matthew Saville)監督"Noise"が監督賞、主演男優賞(ブレンダン・カウエル)など6部門を獲得したようだ。また、トニー・エアーズ監督「家郷的故事」("The Home Song Stories")のジョアン・チェンが主演女優賞を受賞した模様。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)の授賞式が2日、南カリフォルニア大学のDoheny Memorial Libraryで行われ、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のジョエル・コーエンと、原作者のコーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)が受賞したようだ。
エディソン・チャンら香港スターのわいせつ画像がネット上に公開された事件に関連して、香港警察は1月31日に男性1人を逮捕したのに続いて、今月2日に6人、3日に男性1人を逮捕したようだ。
Strand Releasingは、台湾のリー・カンション監督による"Help Me Eros"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
インドの映画製作会社UTV Motion Picturesは、UMP PLCと社名を変更するようだ。
香港映画賞のノミネーションが2日発表され、デレク・イー監督「門徒」("Protege")が最多15部門、ピーター・チャン監督「投名状」("The Warlords")が13部門で候補に挙がったようだ。
3日開催されたスーパーボウルの試合で、New England Patriotsのオーナーであるクラフト家と共に、カート・ラッセル、ケイト・ハドソンがPatriotsを応援したらしい。
ジョン・C・マッギンリー、ニコール・ケスラー(Nichole Kessler)夫妻に2日、第1子となる女の子が誕生したようだ。自宅で水中出産したらしい。
TVシリーズ"Land of the Lost"(1974-1977年)の、ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル主演による映画化で、アンナ・フリエルの共演が決まったようだ。3月から撮影に入る模様。
シルヴェスタ・スタローンは、Nu Image/Millennium Filmsのプロデューサー、ダニー・ディンボート(Danny Dimbort)、アヴィ・ラーナー(Avi Lerner)、トレヴァー・ショート(Trevor Short)と共に、2作品のアクション映画で監督と主演を務めるようだ。
米Walt Disney Studiosは、NationalTreasure3DVD.com、NationalTreasure4DVD.comの2つのドメインを取得したらしい。
  2/5
宮崎駿が著書「トトロの住む家」で取り上げた東京都杉並区阿佐谷北の民家を、杉並区が公園として整備、保存することが決まったようだ。
福田陽介監督「お姉チャンバラ」の製作発表が5日都内で行われ、乙黒えり、橋本愛実、中村知世らが出席したようだ。
石井康晴監督「クロサギ」の完成会見が5日都内で行われ、山下智久、堀北真希、市川由衣、哀川翔、山崎努、大地真央、飯島直子、竹中直人らが出席したようだ。
宮藤官九郎脚本・監督の新作「少年メリケンサック」で、宮崎あおいが主演するようだ。
「エリザベス ゴールデン・エイジ」("Elizabeth: The Golden Age",2007年)の試写会が4日都内で行われ、大地真央が出席したようだ。
篠原哲雄監督「クリアネス」のプレミア試写会が4日、都内で行われ、哀川翔、杉野希妃、細田よしひこらが舞台挨拶に立ったようだ。
3月19日に開幕する「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」のラインナップが5日発表されたようだ。クァク・ジェヨン監督「僕の彼女はサイボーグ」、キム・ジフン監督「光州5・18」、ロブ・ライナー監督「最高の人生の見つけ方」("The Bucket List")など12本が招待作品として上映されるほか、オフシアターコンペティション部門で14作品、フォーラムシアター部門で21作品が上映されるらしい。
5日開幕する第59回さっぽろ雪まつりの前夜祭が4日行われ、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の大雪像などが披露されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演最新作「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)の海賊版が、舞台となったミャンマーで出回り、人気を集めているらしい。
中国中央電視台で2月7日放送の「春節聯歓晩会」にチャン・ツィイーが出演するらしい。
文化庁メディア芸術祭が6日、国立新美術館で開幕するようだ。アニメーション部門で大賞を獲得した「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督,2007年)などが展示(?)されるらしい。
「北アイルランド映画祭2008」が9日からユーロスペースで行われるようだ。
アカデミー賞候補者らを招いた昼食会が4日開催され、トニー・ギルロイ、ブラッド・バード、ジョージ・クルーニー、マイケル・ムーア、ローラ・リニー、エレン・ペイジ、サラ・ポーリーらが出席したようだ。
米Cablevision Systems社は、新たなオンデマンド・映画配信サービスPopcorn DVDs On Demandをスタートさせるようだ。TVチャンネルからDVDを注文すると、購入から24時間VODでその作品を鑑賞できるらしい。第1弾として19日から「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")が発売・配信されるとか。
英リバプールに1日、Hard Day's Night Hotelがオープンしたようだ。既に世界各国から問い合わせ殺到しているとか。
ジェシカ・アルバは「妊娠してから、2度は彼(婚約者のキャッシュ・ウォレン)を家から追い出したわ。小さなことに腹が立つし、感情的になってしまうの」と語ったようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「どんな動物でも飼えるなら、私はイルカがいいわ」と語ったようだ。
ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レネー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演の新作コメディ"Chilled in Miami"で、ネイサン・フィリオンの出演が決まったようだ。
Empire Film Groupは、マペット・クリエイターとして知られるジム・ヘンソン(Jim Henson)の半生を描く映画"Henson"の製作および配給権を獲得したようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクが出演したPepsiのスーパーボウル用CMが公開されたようだ。
「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)に登場したヴェノムを主人公にしたスピンオフが企画されているらしい。
ナンシー・カートライトは、サイエントロジーに1000万ドルを寄付したらしい。
小泉堯史監督「明日への遺言」が2日、開催中の第23回サンタバーバラ国際映画祭で上映され、喝采を浴びたようだ。
日活、マッドハウス、アトラス、インデックス、タカラトミーの5社は2月下旬、版権管理と営業を行なう新会社メイン・エンタテインメントを設立するようだ。実写版「ヤッターマン」のモバイル連動企画などが現在進行中らしい。
エイベックスは、カン・ドンウォン主演「M」とイム・スジョン主演「幸せ」の配給権を獲得したようだ。
タージ・マハルを建造したムガール皇帝シャー・ジャハーン(Shah Jahan,1592-1666)とその妻を描く新作"Taj"で、マイケル・ラドフォードが監督に決まったようだ。
3月7日にオースティンで開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalのラインナップが発表されたようだ。マーティン・スコセッシ監督"Shine a Light"、キンバリー・ピアース監督"Stop-Loss"、マイケル・アルメレイダ監督"New Orleans Mon Amour"などが上映されるらしい。
アルフレッド・デ・ヴィラ(Alfredo De Villa)監督、ジョン・レグイザモ、フレディ・ロドリゲス、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・ヘルナンデス、マーセデス・ルール(Mercedes Ruehl)、ルイス・ガスマン、メロニー・ディアス、ヴァネッサ・フェリト共演のアンサンブル・ファミリー・コメディ"Humboldt Park"で、デブラ・メッシングがキャストに加わったようだ。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編"Night at the Museum 2: Escape From the Smithsonian"で、エイミー・アダムスが出演交渉中らしい。5月からバンクーバーで撮影に入る模様。
ハンガリー当局の発表によると、2007年1月-9月の海外との映画共同製作ないし請負契約は、7500万ドルのビジネスになったようだ。
EuropaCorpは、フランスのロックバンドDionysosのマチアス・マルジウ(Mathias Malzieu)による小説"La Mecanique du coeur"の映画化権を獲得、3Dアニメ化するようだ。マルジウが脚本と共同監督を務める模様。
1月31日に中国で封切られたチャウ・シンチー監督「ミラクル7号」("CJ7")は、週末4日間の興収が6000万元に達したようだ。
「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」("Awesome; I Fuckin' Shot That!",2006年)を監督・プロデュースしたBeastie Boysのアダム・ヤウクは、音楽と映画の製作を手がけるOscilloscope Laboratoriesを拡張し、映画配給会社Oscilloscope Picturesを設立したようだ。
サンダンス映画祭で監督賞と撮影賞を獲得した、VFXアーティストのランス・ハマー(Lance Hammer)の監督デビュー作"Ballast"(2008年)は、IFC Filmsが北米配給権を獲得したようだ。
米Disneyは、3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の週末興収を、当初発表の2900万ドルから3110万ドルに上方修正したようだ。
"Vicky Cristina Barcelona"を手がけたスペインのMediaproとGravier Productionsは、ウディ・アレンの新作3作品の製作について契約を結んだようだ。
Latidoは、ジェラルド・オリヴァレス(Gerardo Olivares)監督による"14 kilometros"(2007年)の国際配給権を獲得したようだ。北アフリカの砂漠を越えてスペインを目指す2人の男と1人の女の話らしい。
フィンランドの映画賞Jussi Awardsが3日発表され、Petri Kotwica監督の"Musta jaa"(Black Ice)が作品賞、監督賞、主演女優賞など6部門を獲得したようだ。
Paris Rendez-Vousが設立したElle Driverは、昨年のリオ国際映画祭で観客賞などを獲得したブラジル映画"Estomag: A Gastronomic Tale"、ポーランドのイェジー・スコリモフスキ(Jerzy Skolimowski)監督による"4 Nights with Anna"、セルビアのスルジャン・ドラゴエヴィッチ(Srdjan Dragojevic)監督による"St. George Shoots the Dragon"などの国際配給権を獲得したようだ。
ロバート・イングランドは、クリストファー・リー主演によるダーク・ファンタジー"The Vij"で監督を務めるようだ。4月から撮影に入るらしい。
3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"が週末興収1位となったことについて、ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「超嬉しい」("I'm super stoked")とコメントしたようだ。
ジャック・ニコルソンはヒラリー・クリントンを支持するようだ。
架空のスポーツ競技映像作品「東京オンリーピック」が製作されるようだ。「スキージャンプ・ペア」を手がけた真島理一郎が総監督を務め、15人のクリエイターが参加する模様。
エミリオ・エステヴェスの監督次回作は、公立図書館を舞台にした社会派ドラマ"The Public"になるようだ。3月26日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
まもなく全米公開の新作コメディ"Welcome Home Roscoe Jenkins"で共演するマーティン・ローレンス、ジョイ・ブライアント、マイケル・クラーク・ダンカン、マイク・エップス、モニーク、セドリック・ジ・エンターテイナー、ニコール・アリ・パーカーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
英Empire誌主催のEmpire Film Awardsのノミネーションが発表され、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")と「つぐない」("Atonement")がそれぞれ最多6部門で候補に挙がったようだ。
  2/6
深川栄洋監督「同級生」「体育館ベイビー」の製作発表が6日、都内で行われ、中村優一、高橋優太、久保翔らが出席したようだ。
水田伸生監督「252 生存者あり」で、伊藤英明と内野聖陽が共演するようだ。
キネマ旬報ベストテンの表彰式が5日都内で行われ、周防正行、加瀬亮、竹内結子らが出席したようだ。
広島県福山市の映画館運営会社フューレックは、自主製作映画を低料金で上映する「インディーズ映画応援プロジェクト!」をスタートさせるようだ。
初期「ウルトラマン」シリーズ9作品の海外著作権帰属を主張していたタイの映画製作会社「ツブラヤチャイヨー」のソムポーテ・センドゥアンチャイ会長に対し、円谷プロダクションが著作権侵害を訴えていた訴訟で、タイ最高裁は、円谷プロ側の主張を認める判決を下したようだ。
昨年10月に飲酒運転の容疑で逮捕されたレベッカ・デモーネイに対し、ロサンゼルス地裁は3年間の保護観察処分と3ヶ月間のリハビリ、350ドルの罰金を命じたようだ。
円谷プロダクションが「ウルトラマン」シリーズなどの撮影で使用した怪獣の着ぐるみを保管していた、東京都世田谷区の通称「怪獣倉庫」が閉鎖されるようだ。
リンゼイ・ローハンが主演予定だったダークコメディ"Poor Things"は、アシュ・バロン・コーエン(Ash Baron Cohen)に代わってスコット・マーシャルが監督を務めるようだ。ブリタニー・マーフィが新たな主演候補に挙がっているらしい。
Walt Disneyのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)CEOは、"Toy Story 3"を2010年に公開する、と正式発表したようだ。
ブリトニー・スピアーズの母親は、自称マネージャーのサム・ラトフィ(Sam Lutfi)に対し接近禁止を求めた訴えの中で、ラトフィが娘に薬物を飲ませるなどしていたと証言していたらしい。
米News Corporationは4日、2007年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比10%増の85億9000万ドル、純利益は微増の8億3200万ドルとなったようだ。映画部門の営業利益は4億300万ドルで15%減となった模様。
TVアニメシリーズの実写映画化"Alvin and the Chipmunks"(2007年)のスペシャルエディションDVDとBlu-ray discが、4月1日に米Fox Home Entertainmentから発売されるようだ。
マーク・アンソニー(Marc Anthony)は、ジェニファー・ロペスとの間に誕生する子供が双子であることを認めたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは今、スクラブル(Scrabble)にハマっているらしい。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"The Night Watchman"は、タイトルが"Street Kings"に変更になったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
Virgin Atlanticは、007シリーズ最新作"Quantum of Solace"に再び登場すると発表したようだ。
新作「ジャンパー」("Jumper")プロモーションのためエジプトに向かったレイチェル・ビルソンは、荷物をロストしていたらしい。「入っていた服とか少しいいものだったから、彼らは物質として持っていたみたい。朝の5時に取り戻したの。間一髪だったわ」と語ったようだ。
MTVオーストラリアとMTVロシアは、どちらも4月に開催するMTV Video Music Awardsへの出演について、リンゼイ・ローハンと交渉中らしい。
50セント(50 Cent)は、アリゾナ州スコッツデイルにあるショッピングモールにいたところ、彼の取巻きが武器を所持しているとして、警備員に追い出されたらしい。
ジェイムズ・ウォン監督、ジャスティン・チャットウィン主演による実写版「ドラゴンボール」("Dragon Ball")に、スタントマンとして飯塚吉夫が参加するようだ。
21日に開催される「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)のジャパンプレミアで、GINZA TANAKAが制作した実物大「黄金の羅針盤」が披露されるらしい。
「母べえ」上映中の丸の内ピカデリー1で6日、山田洋次監督、吉永小百合らによるヒット御礼舞台挨拶が行われたようだ。
Motion Picture Associationの支援による大規模な海賊版摘発が、年末年始にかけてアジア太平洋地域の各国警察によって行われ、675人の容疑者が逮捕され、260万枚の海賊版ディスク、1200台のディスクコピー装置などが押収されたようだ。
画家マーガレット・キーン(Margaret Keane)を描くスコット・アレクサンダー(Scott Alexander)、ラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)脚本・監督の新作"Big Eyes"で、ケイト・ハドソンの主演が決まったようだ。6月から製作に入る模様。
Maxwell Weinberg Publicist Showmanship Award授賞式が行われ、映画部門では「300」("300")が受賞したようだ。また、ハリソン・フォードに特別功労賞が、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)にMotion Picture Showman of the Year賞が贈られたらしい。
The Weinstein Co.は、エヴァン・クールマン(Evan Kuhlman)の小説"Wolf Boy: A Novel"の映画化権を獲得したようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、アン・ハサウェイに「今年の女性スター賞」が贈られるようだ。
ケイシー・アフレックは、トム・エッパーソン(Tom Epperson)の新作小説に基づく"The Kind One"に主演するようだ。1930年代のロサンゼルスを舞台にしたノワール映画とか。
ベルギーの映画配給会社Cineartは、デンマークに子会社を設立したようだ。ウディ・アレン監督最新作"Vicky Cristina Barcelona"などを第1弾として配給するらしい。
英国映画を世界に紹介する今年のLondon U.K. Film Focusは、6月30日から7月3日まで開催されるようだ。世界各国から100社以上が招待されているらしい。
ポーランド映画協会(Polish Film Institute)とロシアのMosfilmは共同で、脚本のコンペを行うようだ。1991年以降のポーランドとロシアの関係をテーマとした作品を募集、最優秀作品には2万ドルの賞金が贈られるほか、映画化が決定した場合4万ドルの報酬も支払われるらしい。
2月5日に閉幕した第39回ハンガリー映画ウィークで、コーネル・ムンドルッツォ(Kornel Mundruczo)監督の"Delta"が作品賞を獲得、Attila Gigor監督のスリラー"The Investigator"が男優賞など4部門を受賞したようだ。
ポーランド映画賞のノミネーションが5日発表され、アンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda)監督"Katyn"が、作品賞、監督賞を含む最多11部門で候補に挙がったようだ。またアンジェイ・ヤキモフスキ(Andrzej Jakimowski)監督"Tricks"が7部門でノミネートされたらしい。
1月31日にアルゼンチンの85スクリーンで封切られたアクション・コメディ"Brigada explosiva: Mision pirata"(Bomb Squad: Pirate Mission)は、2月3日までの観客動員数が5万5937人に達し、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")を抑えて1位となったようだ。
Vanity Fair誌は、恒例となっているオスカー・パーティを中止すると発表したようだ。
8月15日に開幕する第14回サラエボ映画祭で、トッド・ヘインズ監督作品の特集上映が行われるようだ。
アニエス・ヴァルダ監督が自らの半生を描くドキュメンタリー映画"Les Plages d'Agnes"の製作が進行中らしい。フランスのRoissy Filmsが販売権を獲得した模様。
新作コメディ"The Hottie and the Nottie"に主演したパリス・ヒルトンは「私の演技のコーチはイヴァナ・チュバック(Ivana Chubbuck)。彼女は素晴らしいコーチなの。腹を立てるシーンの時は、過去に出会った人物のことを考えるの。自分の人生での出来事を考えて、それを使うと上手く行くのよ」と語ったようだ。またTVドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)への出演については「ストが終わったら取り掛かるの。どんな役かはまだ分からない」とコメントしたらしい。
ショーン・コムズは「もし戦争を止めたいのなら、経済をより良くしたいのなら、自分たちが行動を起こさなければならない、ということを若者たちが理解する必要があると思う」とコメント、若者たちに投票への参加を呼びかけたようだ。
10日に開催されるグラミー賞授賞式で、ファーギー(Fergie)がジョン・レジェンド(John Legend)とデュエットするらしい。また、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、クリス・ブラウン(Chris Brown)、ジョージ・ロペス(George Lopez)がプレゼンターとして登場するようだ。
恵まれない子供たちの支援組織Save the Childrenで、ジュリアン・ムーアのデザインによるヴァレンタインデー・カードが販売されているようだ。
2日に結婚式を挙げたキャサリン・マクフィ(Katharine Mcphee)とニック・コーカス(Nick Cokas)は、新婚旅行でハワイを訪れたようだ。
パリス・ヒルトンは「母はいつも、上品でいるようにと教えてくれた。最高の礼儀作法を身に付けたし、それを守っているわ」と語ったようだ。
テリ・ハッチャーに対し、化粧品会社のHydrodermが契約違反で違約金の支払いを求めていた裁判で、ロサンゼルス地裁は4日、法廷ではなく仲裁で解決すべき問題として、訴えを退けたようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の小説に基づく、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、シャーリーズ・セロン共演の新作"The Road"で、オーストラリア出身の俳優コディ・スミット=マクフィ(Kodi Smit-McPhee)の共演が決まったようだ。
英Evening Standard紙が主催する、イブニング・スタンダード英国映画賞(Evening Standard British Film Awards)が3日発表されたようだ。
■作品賞 「コントロール」("Control")
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■女優賞 ヘレナ・ボナム・カーター (「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
■新人賞 ジョン・カーニー監督 (「ONCE ダブリンの街角で」)
■特別賞 ジュリー・クリスティ (「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」)
キム・ギドク監督、オダギリジョー主演の新作「悲夢」は1月末に撮影が終了したようだ。韓国では5月に、日本でも年内に公開されるらしい。
リチャード・リンクレイター監督、ザック・エフロン、クレア・デインズ共演の新作"Me and Orson Welles"の撮影が、2月24日からマン島で始まるようだ。その後、ロンドン、ニューヨークで撮影が行われるらしい。
TVシリーズ「逃亡者」("The Fugitive",1963-1967年)や「太陽の帝王」("Kings of the Sun",1963年)、「チェンジリング」("The Changeling",1980年)などの映画で活躍した、英俳優のバリー・モース(Barry Morse)さんが2日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「京都嵐山 美空ひばり座」が4月26日にオープンするようだ。全シングル559曲から自由に選曲してオリジナルCDを作成できる専用端末も設置されるらしい。
モーガン・スパーロック監督"Where in the World is Osama bin Laden?"の予告編が公開されたようだ。
  2/7
7月発売のVシネマ「コールドムーン」で、納見佳容、キューティー鈴木、尾崎魔弓が共演しているらしい。
古厩智之監督「奈緒子」の試写会が6日、都内で行われ、上野樹里、三浦春馬らが出席したようだ。
中国電影集団公司(China Film Group)は6日、北京市内で無料映画上映会を開催、チャウ・シンチー監督の新作「ミラクル7号」を上映したようだ。
チャン・ツィイーは、6日放送の「春節聯歓晩会」に出演し歌声を披露したものの、評判は今ひとつらしい。
ニコール・キッドマンが、2002年にスウェーデンを訪れた際にプールに置き忘れた水着がオークションにかけられているらしい。売り上げは、インドの貧しい農民を支援する慈善団体に寄付されるようだ。
マドンナは6日、国連本部の敷地でマラウィの孤児たちへの支援の呼びかけとGucciの新店舗オープンを祝う晩餐会を主催したようだ。トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ、デミ・ムーア、アシュトン・カッチャー、ドリュー・バリモア、グウィネス・パルトロウ、ジェニファー・ロペスらが出席したらしい。
ブリトニー・スピアーズが6日UCLA Medical Centerを退院、自宅に戻ったようだ。
The Harvard Lampoon誌で「今年の女性」に選ばれたパリス・ヒルトンが6日、米ハーバード大学でスピーチを行ったようだ。
まもなく開幕するベルリン国際映画祭でディレクターを務めるディーター・コスリック(Dieter Kosslick)は、マドンナの監督作品"Filth and Wisdom"が上映されることについて「マドンナとは個人的な付き合いは無かったが、彼女から『私の作品が気に入って、ベルリンで上映してもらえたら嬉しい』という手紙が届いたんだ。とても感銘を受けたよ」と語ったようだ。
ニューヨーク市検視局の発表によると、ヒース・レジャーの死は鎮痛剤、睡眠薬、抗不安薬とその他の処方薬を合わせて服用したことによる偶発的な事故だったらしい。
「料理の鉄人」の米国版"Iron Chef America"(2005年-)がアニメ化されるらしい。
米Warner Bros.から発売されるOVA"Wonder Woman"で、ネイサン・フィリオンが声優として参加するようだ。
神戸市中央区新港町に建設予定の宿泊・商業施設の計画が変更され、新たに映画館などが加わるようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新しいアトラクション「ファンタスティック・ワールド」は、3月18日にオープンするようだ。
バロン・ヒルトン(Barron Hilton)が23億ドルの資産の97%を慈善団体に寄付する意向を表明したことについて、孫のパリス・ヒルトンは「皆は既に私がとても大事にされていることを分かっていないのよ。私は祖父の寛大さを素晴らしいと思うわ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは「いつもパパラッチがいるし、隙を狙っている。だから、ちょっと目が泳いでいると酔っ払っていると思われ、ちょっと足をひねると飲んでいると言われるの」と語ったようだ。
マックジー監督によるシリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"で、ジョシュ・ブローリンが「ターミネーター」の1体を演じるらしい。
小泉堯史監督「明日への遺言」の試写会が6日都内で行われ、藤田まこと、富司純子、竹野内豊らが出席したようだ。
「キン肉マン映画祭」が29日から新宿バルト9で開催されるようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「結婚しようよ」が1位、「歓喜の歌」が2位、「≒草間彌生〜わたし大好き〜」が3位となったようだ。
米FXは、全米公開前の5作品、"Step Brothers"、"Pineapple Express"、「バンテージ・ポイント」("Vantage Point")、"21"、"The International"の放映権を獲得したようだ。
Fox Atomicは、リザベス・ジンデル(Lizabeth Zindel)の新作小説"Girl of the Moment"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
マイケル・ゴールドバッハ(Michael Goldbach)監督の新作ティーン・コメディ"Daydream Nation"で、ヘイデン・パネッティーアの主演が決まったようだ。キーラン・カルキンが共演に向けて交渉中らしい。今年後半から製作に入る模様。
フランスなどで大ヒット中の新作コメディ"Asterix aux jeux olympiques"は、ロシア国内550館でも公開され、週末4日間の興収は439万ドルに達したらしい。
過去2年間に渡ってニューヨークで開催されたGolden Trailer Awards授賞式について、今年は5月8日にロサンゼルスで行われることが決まったようだ。
ベルリン市とブランデンブルグ市は、Medienboard Berlin-Brandenburgに対する予算を、2008年は100万ユーロ、2009年は200万ユーロに引き上げることを決定したようだ。
ウォルフガング・ペーターゼン監督とベルリンのSenator Entertainmentは、英語によるTVミニシリーズを手がける制作会社Radiant Productionsを設立したようだ。
脚本家のクリストファー・マックァリー(Christopher McQuarrie)は、United Artistsと契約を結んだようだ。
英リバプールが今年の欧州文化都市(European City of Culture)に指定されたことを記念して実施するDigital Departures構想の一環として、テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督による低予算ドキュメンタリー映画3作品の製作が決まったようだ。
「条理ある疑いの彼方に」("Beyond a Reasonable Doubt",1956年)のリメイクは、ピーター・ハイアムズが監督、脚本を手がけ、マイケル・ダグラス、アンバー・タンブリン、ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)が共演するらしい。3月3日から撮影に入る模様。
Time Warnerは6日、2007年9-12月期の決算を発表、映画部門では収益が前年同期比13%増の35億ドル、営業利益は63%増の2億5300万ドルに達したと発表したようだ。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith)の小説「ふくろうの叫び」("Cry of the Owl")のジェイミー・スレイヴス(Jamie Thraves)監督、パディ・コンシダイン、ジュリア・スタイルズ共演による映画化は、Studio Hamburg Internationalが、トロントのSienna Films、パリのMact Production、英BBC Filmsと共同で製作するようだ。
14日に開催される、全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)主催の第39回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)授賞式で、「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")に出演し助演女優賞にノミネートされているルビー・ディに、NAACP会長賞が贈られるようだ。
デルタ・バークは、先週から精神科に入院しているようだ。うつ病や強迫神経症などの症状に悩まされているらしい。
ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)、キャサリン・ハイグル夫妻がハリウッド・ヒルズの自宅の外に停めていたSUVから、カーナビが盗まれたらしい。
カイリー・ミノーグは、オリヴィエ・マルティネス(Olivier Martinez)との復縁の噂について「これまでも言っているように、私たちは友人です」と否定したようだ。
クリスティーナ・アギレラは5日、DVD"Back to Basics: Live and Down Under"プロモーションのため、ウェスト・ハリウッドのBest Buyでサイン会を行い、1月12日に出産以来初めて公の前に姿を見せたようだ。
ファーギー(Fergie)は、ジョシュ・デュアメルとの結婚式の計画について「ウエディング誌が山のよう持っているけど、まだ選んでないの。ツアーが長かったから、夏には実家に帰って家族と過ごして、それからスタジオに入って、色々とじっくり考えたいわ」と語ったようだ。
リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演、ジェニファー・ガーナー、ロブ・ロウ共演の新作"This Side of the Truth"で、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)とコメディアンのルイス・C・K(Louis C.K.)が共演するようだ。4月から製作に入る模様。
マイケル・セラ(Michael Cera)主演の新作ティーン・コメディ"Youth in Revolt"で、ミゲル・アルテタが監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
エドナ・マカリオン(Edna McCallion)監督による新作サイコスリラー"Pet"で、ドミニク・モナハンの主演が決まったようだ。
レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督・脚本、ロビン・ライト・ペン、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー共演の新作"The Private Lives of Pippa Lee"で、キアヌ・リーヴス、マギー・ギレンホール、アラン・アーキン、モニカ・ベルッチの共演が決まったようだ。4月からコネチカットで撮影に入る模様。
ロジャー・ドナルドソン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"The Bank Job"のTVスポットが公開されたようだ。
  2/8
JJサニー千葉(本名:前田禎穂)は6日、知人の男性を殴って怪我を負わせたらしい。
セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演「モンゴル」("Mongol",2007年)の日本公開日が、4月5日に決まったようだ。
日本映画テレビプロデューサー協会主催によるエランドール賞授賞式が7日都内で行われ、新垣結衣、大森南朋、小栗旬、貫地谷しほり、檀れいらが出席したようだ。
中田秀夫監督「L change the WorLd」ジャパン・プレミアが7日都内で行われ、松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、高嶋政伸、南原清隆らが出席したようだ。
大阪市の千日前商店街振興組合葉7日、映画製作会社「三友倶楽部」のあった同商店街に記念のレリーフを設置したようだ。
戸田博監督の新作「張り子の虎」が、9日から11日まで福井県坂井市の「メトロ劇場」で上映されるようだ。
1月31日に中国で封切られたチャウ・シンチー監督「ミラクル7号」("CJ7")は、公開6日間の興収が7500万元に達したようだ。
Fandango.comが行った「バレンタインデーに見たい映画」の調査によると、男性では「タイタニック」("Titanic",1997年)、女性では「きみに読む物語」("The Notebook",2004年)が1位に選ばれたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、オデット・ユーストマン(Odette Yustman)主演のタイトル未定の超自然スリラーで、ゲイリー・オールドマンとカム・ジガンデイ(Cam Gigandet)が出演交渉中らしい。
ベルリン国際映画祭が7日、マーティン・スコセッシ監督によるコンサートフィルム"Shine a Light"の上映で幕を開けたようだ。
「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)を再映画化するLionsgateとNu Imageは、ロブ・ゾンビ監督と交渉中らしい。
エヴァ・メンデスは、ユタ州のリハビリ施設Cirque Lodge Treatment Centerを出て、自宅に戻ったようだ。
50セント(50 Cent)は、売り上げの伸び悩んでいるファッション・レーベルG-Unitについて「閉鎖はしない。見捨てる奴もいるかもしれないが、G-Unitブランドは年間7500万ドルの売り上げがあるんだ」とコメントしたようだ。
シャキーラ(Shakira)は、2007年のOral Fixationツアーで使用したステージ衣装40着以上をオークションに出品するようだ。売り上げは彼女が設立したBare Feet Foundationに寄付されるらしい。
以前Paramountによって進められていた、ジョージ・A・ロメロ監督作品「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のリメイク企画は、製作会社Penn Stationによって進行中らしい。
小川亮輔監督の「花魁ノ詩」が、サンダンス映画祭の短編部門で優秀賞を受賞していたようだ。
本広克行監督「少林少女」で、mihimaru GTが主題歌「ギリギリHERO」を歌うようだ。
ジャック・クラグマン(Jack Klugman)とペギー・クロスビー(Peggy Crosby)が結婚したようだ。
アントニオ・バンデラスの父親で、元警察官のホセ・ドミンゲス・プリエト(Jose Dominguez Prieto)さんが2日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)の新作で、KITTの声を演じる予定だったウィル・アーネットが急遽降板、ヴァル・キルマーが代役に決まったようだ。
中国のバレエダンサー李存信(Li Cunxin)の自伝Mao's Last Dancer"のブルース・ベレスフォード監督による映画化の撮影が始まったようだ。
Lionsgateは、オキサイド・パン、ダニー・パン兄弟監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Bangkok Dangerous"の北米配給権を獲得したようだ。
マーティン・スコセッシは、Shangri-La EntertainmentとFortissimo Filmsは共同で、ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追うタイトル未定のドキュメンタリー映画を手がけるようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、チャールズ・ローヴェン(Charles Roven)に「今年のプロデューサー賞」が贈られるようだ。
「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)、「チキ・チキ・バン・バン」("Chitty Chitty Bang Bang",1968年)などの音楽を手がけたロバート・B・シャーマン(Robert B. Sherman)、リチャード・M・シャーマン(Richard M. Sherman)兄弟の実像に迫るドキュメンタリー映画"The Boys"が製作されるようだ。兄弟の息子、ジェフ・シャーマン(Jeff Sherman)とグレゴリー・V・シャーマン(Gregory V. Sherman)が監督を務め、Disneyが出資するらしい。
米USA Networkは、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)、「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)、「ノーカントリー」("No Country for Old Men",2007年)のなどの放映権を、Disney-ABC Domestic Distributionから獲得したようだ。
Anchor Bay Entertainmentは、ジル・パケ=ブランネール(Gilles Paquet-Brenner)監督、ミーシャ・バートン主演の新作スリラー"Walled In"の国内配給権を獲得したようだ。
ケイ・トンプソン(Kay Thompson)、ヒラリー・ナイト(Hilary Knight)による児童書の、チャールズ・シャイアー監督による映画化"Eloise in Paris"で、ユマ・サーマンの出演が決まったようだ。6月からロンドン、パリ、ニューヨークで撮影が行われる模様。
南カリフォルニア大学映画芸術学部(USC School of Cinematic Arts)では、Dana and Albert R. "Cubby" Broccoli Foundationから200万ドルの寄付を受けて、14番目となる冠講座が開講したようだ。
米大手映画館チェーンのRegal Entertainmentは2007年9-12月期の決算を発表、利益は前年同期比20%減の2300万ドル、売上高は8%減の6億ドルとなったようだ。
ドイツ連邦映画委員会の発表によると、2007年の映画チケット売上高は7億6790万ユーロで、前年比5.7%の減少となったようだ。総観客動員数も8%減の1億2540万人となった模様。
Warner Bros.は香港のEmperor Motion Picturesと共同で、「セルラー」("Cellular",2004年)をリメイクするらしい。ベニー・チャンが監督を務めるようだ。
アルゼンチンの映画配給会社Distribution Co.は、マーティン・スコセッシ監督によるドキュメンタリー"Shine a Light"、ミシェル・ゴンドリー監督のコメディ"Be Kind Rewind"、ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)監督の歴史劇"The Other Boleyn Girl"の配給権を獲得したようだ。
マイケル・メレディス(Michael Meredith)監督・脚本の新作"The Open Road"で、ジェフ・ブリッジス、ジャスティン・ティンバーレイク、メアリー・スティーンバージェンが共演するようだ。今月後半からルイジアナなどで撮影に入る模様。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の特報第1弾が、全米で2月14日封切りの「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles")上映館で公開されるようだ。
7日開幕したベルリン国際映画祭で、スザンネ・ビアとサンドリーヌ・ボネールがコンペ部門の審査員を辞退したことが発表されたようだ。
ドイツの映画製作会社X Filmeは、自社株の56.5%を取得、親会社だったSenator Entertainmentから独立したようだ。
リドリー・スコットの息子ジェイク・スコットによる監督第2作は、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート共演の"Welcome to the Rileys"になるようだ。4月からニューオーリンズで製作に入る模様。一方、娘のジョーダン・スコットは、エヴァ・グリーン主演の新作"Cracks"で長編デビューするらしい。
アラブ圏最大の民放TV局MBCが映画界に進出、Nawaf Al-Janahi監督の"The Circle"に出資を決めたようだ。
カリン・クサマ監督、ミーガン・フォックス主演の新作ダーク・コメディ・ホラー"Jennifer's Body"で、アマンダ・サイフリッドの共演が決まったようだ。3月からバンクーバーで撮影に入る模様。
「ファミリー・タイズ」("Family Ties",1982-1989年)の25周年記念とクリエイターのゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ(Gary David Goldberg)の功績を讃えるため、マイケル・J・フォックス、ジャスティン・ベイトマン(Justine Bateman)らオリジナルキャスト5人が、7日放送の"Today"に出演したようだ。
開催中のニューヨーク・ファッションウィークで8日に行われるマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)のショーに、ケヴィン・フェダーラインがスペシャルゲストとして登場するらしい。
"ハリウッド・マダム"ことハイディ・フライス(Heidi Fleiss)が7日、薬物影響下の運転の容疑で逮捕されたようだ。
キルスティン・ダンストが、ユタ州のリハビリ施設Cirque Lodge Treatment Centerに入所した模様。
アヴリル・ラヴィーンは、売りに出していたビバリーヒルズの邸宅の値段を、690万ドルから580万ドルに引き下げたようだ。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは、イラクの首都バグダッドを訪れたようだ。ヌーリー・アル=マーリキー(Nouri al-Maliki)首相らと面会した模様。
オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)脚本・監督の新作"The Messenger"で、ベン・フォスターが主演するようだ。若い陸軍将校が主人公の話になるらしい。4月から撮影に入る模様
デヴィッド・スレイドは、Sidney Kimmel Entertainmentによる新作スリラー"Unthinkable"で監督を務めるようだ。今夏から製作に入る模様
アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット夫妻は、娘シャイロの誘拐を予告する手紙を受け取ったらしい。
20th Century Foxは、バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"の全米公開日を11月14日に設定したようだ。
007シリーズ第22作"Quantum of Solace"のポスター第1弾とメイキング映像が公開されたようだ。
「ピラニア」("Piranha",1978年)のアレクサンドル・アジャ監督によるリメイクは、3Dで製作されるらしい。
「メカニック」("The Mechanic",1972年)がリメイクされるらしい。シルヴェスタ・スタローン、ライアン・ゴズリング、ベン・フォスター、キリアン・マーフィ、イライジャ・ウッドらがキャスト候補に上がっているようだ。
  2/9
熊本市の慈恵病院に設置された「赤ちゃんポスト」を題材にした映画「パンドラの月」が製作されたようだ。
マイケル・ムーア監督は、ヒラリー・クリントン上院議員への不支持を表明したようだ。
わいせつ写真流出事件の影響で、エディソン・チャンはニューアルバムの発売が延期になった他、映画出演も中止になった模様。
「検屍官」シリーズで知られる作家のパトリシア・コーンウェル(Patricia D. Cornwell)は、鑑識捜査に関する専門教育を行うニューヨーク市内の大学に100万ドルを寄付するらしい。
ビザが下りずグラミー賞への出席が出来なくなったエイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、衛星中継でパフォーマンスを披露するらしい。
新作ロマンチック・コメディ"The Hottie and the Nottie"に主演したパリス・ヒルトンは、同作をベースにしたリアリティ番組を構想しているらしい。
ティム・バートンが企画している「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の3D映画化で、リンゼイ・ローハンが主演を熱望しているらしい。 [☆アル中のアリス?]
ジェシカ・アルバは「父が兄や私にスペイン語で話してくれてたら、と思うわ。でも、父は私たちを英語で育てたの。私の子供たちはスペイン語で育てたいの。私たちはアメリカにいるから、いずれにせよ英語は学ぶわ」と語ったようだ。
イラク訪問中のアンジェリーナ・ジョリーは、CNNとのインタビューで妊娠の噂について質問され「その質問は止めて。伝統を守って。あなたはCNNでしょ」と答えたとか。
ファーギー(Fergie)は、ニューヨークのMurry Bergtraum High Schoolで、AIDS防止とセーフセックスについて講演したらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新メイキング映像が、公式サイトで公開されたようだ。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious")シリーズ第4弾に登場する?カスタムカーの写真が公開されたようだ。
「イントゥ・ザ・サン」("Into the Sun",2005年)のミンク(mink)監督は、「モータル・コンバット」("Mortal Kombat")の再映画化を企画しているらしい。「今はプロデューサーがスタジオとの契約や融資を取りまとめているところ」とか。
ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク主演の新作"The Wrestler"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")は、今夏から撮影に入る模様。プロデューサーのマーク・ジョンソン(Mark Johnson)は「私が大間違いをしない限り、ナルニア国シリーズは続く」とコメントしたようだ。
ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)が7日夜、ロサンゼルスのクラブの外で男と口論になり、顔を殴られた模様。殴ったのはタリン・マニングの恋人らしい。
ダグ・ライマン監督、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作「ジャンパー」("Jumper")からの最新映像が公開されたようだ。
国際アニメーション映画協会(International Animated Film Society)による第35回アニー賞(Annie Awards)が8日発表され、ブラッド・バード監督「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")が作品賞、監督賞など主要部門をほぼ独占したようだ。
ロシアとドイツの政府代表らが10日、映画共同製作のための新しい条約の締結に向けて、ベルリンで協議を行うようだ。
「ブレージングサドル」("Blazing Saddles",1974年)、「ヤング・フランケンシュタイン」("Young Frankenstein",1974年)、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)、「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)、「ビクター/ビクトリア」("Victor/Victoria",1982年)など135作品以上の映画ポスターを手がけた、ジョン・アルヴィン(John Alvin)さんが6日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Magnolia Picturesは、サンダンス映画祭に出品されたオリー・ブラックバーン(Olly Blackburn)初監督作品"Donkey Punch"の北米配給権を獲得したようだ。
英Independent Film Co.は、ダニー・ヒューストン主演の新作"The Kreutzer Sonata"に続いて、英国の麻薬密輸業者ハワード・マークス(Howard Marks)の自伝に基づく"Mr. Nice"でバーナード・ローズ監督と組むようだ。
投資家ジョージ・ソロス(George Soros)は、インドの映画/ゲーム/インターネット複合企業Reliance Entertainmentの株式の3%を1億ドルで取得したようだ。
今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に選ばれたシャーリーズ・セロンが7日、ハーバード大学で行われた授賞式に出席したようだ。
米国政府は、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)にビザを発給した模様。
ロサンゼルス郡検視局は、ブラッド・レンフロの死因について「ヘロイン、モルヒネの過剰摂取による中毒死と発表したようだ。
カイル・マクラクラン、デズリー・グルーバー(Desiree Gruber)夫妻に第1子が誕生するようだ。
イアン・フィッツギボン(Ian Fitzgibbon)監督の新作"Perrier's Bounty"で、ジェイムズ・マカヴォイとアンヌ=マリー・ダフ(Anne-Marie Duff)の夫妻が出演交渉中のようだ。現代のダブリンを舞台にしたコメディ・スリラーになるらしい。
"血の伯爵夫人"エリザベス・バートリー(Elizabeth Bathory,1560-1614)を描く、ジュリー・デルピー監督・脚本・主演、ウィリアム・ハート、ダニエル・ブリュール、ラダ・ミッチェル、ヴィンセント・ギャロ共演の新作"The Countess"の撮影が、18日から始まるようだ。
  2/10
オリエンタルラジオの企画・出演による短編作品集「十」の試写会が10日都内で行われたようだ。
「たとえ世界が終わっても」(野口照夫監督,2007年)のDVD発売記念イベントが9日都内で行われ、芦名星らが出席したようだ。
酒井信行監督「恋する彼女、西へ。」が9日、ユナイテッドシネマ豊洲で初日を迎え、鶴田真由、池内博之らが舞台挨拶に立ったようだ。
熊澤尚人監督「雨の翼」が9日、ユナイテッドシネマ豊洲で初日を迎え、藤井美菜らが舞台挨拶に立ったようだ。
中田秀夫監督「L change the WorLd」が9日初日を迎え、松山ケンイチらが舞台挨拶に立ったようだ。
中村義洋監督「チーム・バチスタの栄光」が9日初日を迎え、竹内結子、阿部寛、佐野史郎、池内博之、玉山鉄二、井川遥らが舞台挨拶に立ったようだ。
きょうされん(旧共同作業所全国連絡会)の結成30周年を記念した映画「ふるさとをください」の試写会が9日、和歌山市内で行われたようだ。
長野県松本市内の小学生29人が授業で製作した特撮映画「サテライトSOS」が、11日に同市内で上映されるらしい。
「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!",2008年)の韓国公開版で、チャ・テヒョンがホートンの声を演じるらしい。
米レコード芸術科学アカデミー(National Academy of Recording Arts and Sciences)がグラミー賞を前に毎年開催するチャリティイベントMusiCaresが8日開催され、アレサ・フランクリンに名誉賞が贈られたようだ。
歌手、詩人、政治活動家、そして画家としても活躍するパティ・スミスの半生を追ったドキュメンタリー映画"Patti Smith: Dream of Life"が、ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
映画「コナ・ニシテ・フウ」が9日、神保町花月で初日を迎え、初監督を務めたデーモン小暮閣下が舞台挨拶に立ったようだ。
ジョン・マクティアナン監督の新作アクション・スリラー"Run"は、トーマス・ジェインの主演が決まったようだ。4月14日からアルゼンチンで撮影に入る模様。
第17回あきた十文字映画祭が9日、「私のちいさなピアニスト」の上映で開幕したようだ。
ヒース・レジャーの追悼式が9日、オーストラリアのバースで営まれ、親族、友人、ファンら600人以上が参列したようだ。「アイム・ノット・ゼア」("I'm Not There",2007年)で共演したケイト・ブランシェットも弔辞を捧げたらしい。
ケイト・ハドソンは「スカイダイビングがやりたかったの。飛行機から飛び降りるのって爽快だと思うわ。でも、親になると飛行機から飛び降りたいとは思わなくなるわ」と語ったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の公開に合わせて発売されるアクションフィギュアの写真が公開されたようだ。
ダイニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
人気ゲーム「鉄拳」("Tekken")のドワイト・リトル監督による映画化で、ルーク・ゴスの出演が決まったようだ。
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008」をPRするラッピングバスが、夕張-札幌間を走行中らしい。
「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」(金田治監督)が4月12日に公開されるようだ。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)賞が8日発表されたようだ。
■作品賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■英国監督賞 ポール・グリーングラス (「ボーン・アルティメイタム」)
■脚本賞 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク (「善き人のためのソナタ」)
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 マリオン・コティヤール (「エディット・ピアフ 愛の讃歌」)
■英国男優賞 ジェイムズ・マカヴォイ (「つぐない」)
■英国女優賞 ジュリー・クリスティ (「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」)
■助演男優賞 トム・ウィルキンソン (「フィクサー」)
■助演女優賞 ヴァネッサ・レッドグレイヴ (「つぐない」)
■アッテンボロー映画賞 「コントロール」("Control")
■躍進監督賞 アントン・コービン (「コントロール」)
■躍進俳優賞 サム・ライリー (「コントロール」)
■外国語映画賞 「善き人のためのソナタ」("The Lives of Others")
ボー・ゼンガ(Bo Zenga)監督は、新作"Stan Helsing"を手がけるようだ。映画史上最も恐れられた6大怪物から街を守ることになったビデオ店員の話とか。4月から撮影に入る模様。
アリエル・ケベル、サラ・カーター、スティーヴン・ディレインは、パディ・ブレスナック監督の新作超自然スリラー"Red Mist"で共演するようだ。今月4日からベルファストで撮影に入っているらしい。
開催中のベルリン国際映画祭に出品されているエラン・リクリス(Eran Riklis)監督"Lemon Tree"は、既にイタリア、スペイン、ベネルクス諸国、カナダ、スイス、ギリシャでの公開が決まったようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が9日発表され、オリジナル脚本賞には「ジュノ」("Juno")のディアブロ・コディ(Diablo Cody)が、脚色賞には「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のジョエル・コーエン、イーサン・コーエンが選ばれたようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は、新たな契約締結に向けた交渉を再開するようだ。
Arthouse Filmsは、画家キース・ヘリング(Keith Haring,1958-1990)の生涯を追ったドキュメンタリー映画"The Universe of Keith Haring"の世界配給権、DVD化権を獲得したようだ。
パク・チャンウク監督の新作"Thirst"の撮影が3月から9ヶ月間に渡って行われるようだ。ソン・ガンホが吸血鬼となった牧師を演じるらしい。
CJ Entertainmentは、キム・ジウン監督、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、チョン・ウソン共演による韓国版西部劇「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")の国際販売権を獲得したようだ。
8日に全米3125館で封切られた、アンディ・テナント監督、マシュー・マコノヒー、ケイト・ハドソン共演の新作"Fool's Gold"は、初日興収770万ドルを記録した模様。一方、公開2週目の"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"は280万ドルで前週比67%ダウンとなったようだ。
サム・ライミ監督の新作ホラー"Drag Me to Hell"で、エレン・ペイジが主演するようだ。3月17日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は暫定合意に達し、9日その詳細が発表されたようだ。
「バンテージ・ポイント」("Vantage Point")プロモーションのためサンタモニカを訪れたデニス・クエイドは、医療ミスで誤った量の薬物が投与された双子の子供について「子供たちは素晴らしく、とても健康だ。ただ、僕のほうは寝不足で・・・昨日の晩は初めて一晩ぐっすり寝てくれたよ」と語ったようだ。
  2/11
「がんばれ!!タブチくん!!」(芝山努監督,1979年)、「がんばれ!!タブチくん!! 激闘ペナントレース」(芝山努監督,1980年)、「がんばれ!!タブチくん!! あゝつっぱり人生」(芝山努監督,1980年)のシリーズ3作品を収録したDVD BOX「がんばれ!!タブチくん!!トリプルヘッダーボックス」が22日に発売されるようだ。
原田眞人監督、堤真一主演の新作「クライマーズ・ハイ」で、堺雅人、田口トモロヲ、遠藤憲一、高嶋政宏、小澤征悦、尾野真千子らの共演が決まったようだ。
「陰日向に咲く」(平川雄一朗監督)の大ヒット記念舞台あいさつが11日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、岡田准一と宮崎あおいが舞台挨拶に立ったようだ。
「王妃の紋章」("Curse of the Golden Flower",2006年)プロモーションのため、チャン・イーモウ監督とジェイ・チョウが来日、11日都内で記者会見を行ったようだ。リア・ディゾンが花束贈呈で登場したらしい。
「母べえ」(山田洋次監督)に主演する吉永小百合が11日、ベルリン国際映画祭出席のため、成田空港を出発したようだ。
イ・ミヌのソロ公演が11日都内で行われたようだ。
佐々部清監督「三本木農業高校、馬術部」の撮影が10日、ロケ地の青森県十和田市で終了したようだ。
横浜市内の小学生、加藤光(10)の原作・脚本による映画「おじさん公園のひみつ」が3月に川崎市のチネチッタで上映されるようだ。林海象が監督、佐野史郎が主演を務めたらしい。
北米を除く海外週末興収では、6カ国で上映中のコメディシリーズ第3作"Asterix aux jeux olympiques"が1800万ドルでトップを維持したようだ。
新作バスケットボール・コメディ"Semi-Pro"に主演するウィル・フェレルは、広告契約の一環として、Old SpiceBud LightのCMに出演しているらしい。
グラミー賞(Grammy Awards)が10日発表され、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が最多5部門、カニエ・ウェストが4部門を獲得したようだ。また、バラク・オバマ上院議員がで最優秀朗読アルバム賞を受賞したらしい。
全米週末興収は、マシュー・マコノヒー、ケイト・ハドソン共演のコメディ"Fool's Gold"が2201万ドル(3125館)でトップ、マーティン・ローレンス、ジョイ・ブライアント、マイケル・クラーク・ダンカンら共演のコメディ"Welcome Home Roscoe Jenkins"が1721万ドル(2386館)で2位のスタートとなったようだ。
イザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ共演の新作"Elegy"が10日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)の小説"Book of Blood"のジョン・ハリソン(John Harrison)監督による映画化で、ベルリン国際映画祭用のティーザー・ポスターが制作されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「みんなは『痩せている』というのは褒め言葉だと思っているけど、それは違う。私は『痩せ過ぎ』と言われる方がいいわ。批判だと受け止められるから。私は痩せ過ぎにはなりたくない。不健康でしょ」と語ったようだ。
フロリダのDisneyWorldに、人気オーディション番組"American Idol"(2002年-)をテーマにした新アトラクションが年内に登場するらしい。
3月17日に開幕する香港国際映画祭と4月18日から開催されるウディネ極東映画祭で、廣木隆一監督、石橋杏奈主演の新作「きみの友だち」が上映されるようだ。
第6回米視覚効果協会(Visual Effects Society)賞が10日発表され、映画部門では「トランスフォーマー」("Transformers")が視覚効果賞、「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")が視覚効果支援賞を獲得したようだ。
The Weinstein Co.とGenius Productsは、新たな映画配給会社Third Rail Releasingを設立したようだ。15日から公開の"George A. Romero's Diary of the Dead"が第1作で、年間6-10本の作品を公開する予定とか。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による科学技術賞授賞式が9日、ビバリーヒルズで開催されたようだ。
MiramaxとPatheは共同で、シドニー・ガブリエル・コレット(Sidonie Gabrielle Colette)の小説「シェリ」("Cheri")を映画化するようだ。クリストファー・ハンプトンが脚本、スティーヴン・フリアーズが監督を務めるほか、ミシェル・ファイファーが主演に向けて交渉中らしい。
英国アカデミー賞(BAFTA awards)授賞式が10日行われ、各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「つぐない」("Atonement")
■英国映画賞 "This Is England"
■監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (「ノーカントリー」)
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 マリオン・コティヤール (「エディット・ピアフ 愛の讃歌」)
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■助演女優賞 ティルダ・スウィントン (「フィクサー」)
■オリジナル脚本賞 ディアブロ・コディ (「ジュノ」)
■脚色賞 ロナルド・ハーウッド (「潜水服は蝶の夢を見る」)
■外国語映画賞 「君のためなら千回でも」("The Kite Runner")
■アニメーション賞 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■Orange Rising Star賞 シャイア・ラブーフ
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙ら共演の新作"Shanghai"について、中国国家広播電影電視総局は国内での撮影を許可しなかったようだ。ロケ地は香港に変更される模様。
「フレンチ・コネクション」("The French Connection",1971年)、「ジョーズ」("Jaws",1975年)、「オール・ザット・ジャズ」("All That Jazz",1979年)、「ブルーサンダー」("Blue Thunder",1983年)、「2010年」("2010",1984年)、「裸のランチ」("Naked Lunch",1991年)、「レインメーカー」("The Rainmaker",1997年)、「パニッシャー」("The Punisher",2004年)など数多くの映画やTVドラマなどで活躍した、米俳優のロイ・シャイダー(Roy Scheider)さんが10日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆また一人、好きな俳優さんが逝ってしまいました・・・。残念です。]
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督・脚本の新作"When in Rome"で、クリステン・ベル(Kristen Bell)の主演が決まったようだ。3月31日からニューヨークとローマで撮影に入る模様。
4歳の息子を育てるケイト・ハドソンは「子供を生むことは世界で一番素晴らしいこと。これ以上待てないわ」と語ったようだ。
米大手芸能プロダクションのEndeavorは、ロシアの大手映画製作・配給会社Central Partnershipと提携したようだ。第1作として、ベルリン国際映画祭に出品されているアンナ・メリキヤン(Anna Melikyan)監督作品"The Mermaid"の国際販売を行うようだ。
ロシアの映画配給会社UPI Russiaは、今春に予定していたマイク・ニコルズ監督、トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン共演「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」("Charlie Wilson's War",2007年)の劇場公開を取りやめたようだ。内容とは無関係に「単に利益が得られないと判断した」と説明しているらしい。
米脚本家組合(Writers Guild of America)による記者会見が、現地時間の10日正午から、西部地区本部で始まった模様。
テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー主演"The Imaginarium of Doctor Parnassus"からの公式劇中写真が公開されたようだ。
  2/12
「天然コケッコー」(山下敦弘監督,2007年)のロケ地マップが、島根県浜田市で無料配布されているらしい。
Marvel Entertainmentによる"Dr. Strange"の映画化企画に、ギレルモ・デル・トロが参加するらしい。
ジョニー・トー監督「文雀」("The Sparrow")が、ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
ジャッキー・チェンは8月に開催される北京オリンピックについて「今年は自分の時間のほとんどを五輪のPRに費やす。映画のための時間は少なくなる」と語ったようだ。
イザベラ・ロッセリーニが監督した各1分間の短編作品集"Green Porno"がベルリン国際映画祭で上映されたようだ。ロッセリーニ自身がトンボ、ホタル、クモに扮し、その生殖行動を描いた作品とか。
古い映画の修復を手がけるLobster Filmsを設立したサージ・ブロムバーグ(Serge Bromberg)は、20世紀初頭に欧州で製作された映画をオンラインで無料配信するEuropean Film Treasuresを4月に立ち上げるようだ。
Chess Recordsを設立したレオナルド・チェス(Leonard Chess,1917-1969)を描くジェリー・ザックス監督の新作"Chess"で、アレッサンドロ・ニヴォラ、デヴィッド・オイェロウォ、ジョン・エイブラハムズが共演するようだ。4月7日からニューオーリンズで撮影に入る模様。
英国のジャーナリスト、リン・バーバー(Lynn Barber)の回想録に基づく、ロネ・シェルフィグ監督の新作"An Education"で、ピーター・サースガード、キャリー・マリガン、アルフレッド・モリーナ、エマ・トンプソンが共演するようだ。3月後半からロンドンで撮影に入る模様。
レニー・クラヴィッツは11日、気管支炎のためマイアミの病院に入院したようだ。
Paramount Picturesは11日、ワイヤレス機器向けコンテンツの制作・配信部門を新設すると発表したようだ。
米小売大手Best Buyは11日、次世代DVD規格としてBlu-ray Discを推奨する方針を明らかにしたようだ。また、オンラインDVDレンタル大手のNetflixも同日、今後はBlu-ray Discのみを購入すると発表したらしい。
アモス・ギタイ監督、イポリット・ジラルド、ジャンヌ・モローら共演の新作"Plus Tard Tu Comprendras"(Later)が11日、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
ボリウッド俳優のサンジャイ・ダット(Sanjay Dutt)は11日、2年間交際していた女性とムンバイで結婚式を挙げたようだ。
「ウォーター・ホース」("The Water Horse: Legend of the Deep",2007年)の2枚組み特別版DVDとBlu-ray discが、4月8日に米国で発売されるようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の特報第1弾は、14日の米ABC"Good Morning America"で放送された後、公式サイトとYahoo! Moviesでも配信されるようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、NASAの惑星科学者キャロル・ポルコ(Carol Porco)がアドバイザーとして参加するようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督、デニス・クエイド、チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、レイ・パーク、レイチェル・ニコルズ、アドウェール・アキノエ=アグバエ(Adewale Akinnuoye-Agbaje)、サイード・タグマウイ、マーロン・ウェイアンズ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アーノルド・ヴォスルー、デヴィッド・マーレイ(David Murray)ら共演の新作"G.I. Joe"の撮影が11日スタートしたようだ。
シャーナ・モークラー(Shanna Moakler)とトラヴィス・バーカー(Travis Barker)の離婚が成立したようだ。
ジャネット・ジャクソンは「知らない人にまで、早く子供を作りなさいってプレッシャーをかけられるの。母親にも言われたわ。でも今は卵子を凍結保存したり色々出来るし、まだ時間はあるわ」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンが、ロサンゼルスのMonique Lhuillierの店を家族と共に訪れ、ウエディングドレスを見立てていたらしい。
リンゼイ・ローハンは「私について書かれた記事や風刺漫画がたくさんあるけど、存在していないものが書かれている。私が善良な人間と書かれていないのはとても悲しいわ。本当の私は善良だもの」と語ったようだ。
Nickelodeonによる第21回キッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)のノミネーションが発表され、ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が3部門で候補に挙がったようだ。
松山ケンイチ主演の新作「デトロイト・メタル・シティ」でエキストラを募集しているらしい。
イザベル・コイシェ監督次回作は、東京を舞台にした"Map of the Sounds of Tokyo"になる模様。ペネロペ・クルスが主演するらしい。
公開中の「アース」("Earth",2007年)は9日までに、興収17億8500万4150円、観客動員146万9320人を記録、ドキュメンタリー映画として歴代1位となったようだ。
アダム・シャンクマン監督、アダム・サンドラー主演の新作コメディ"Bedtime Stories"で、テリーサ・パーマーの共演が決まったようだ。今月から撮影に入る模様。
Columbia Picturesはマイケル・シェイボン(Michael Chabon)のSF小説"The Yiddish Policemen's Union"を獲得、スコット・ルディン(Scott Rudin)のプロデュース、ジョエリ・コーエン、イーサン・コーエンの監督・脚本で映画化するようだ。
レネー・ゼルウィガーは、リチャード・ロンクレイン監督の新作コメディ"My One and Only"に主演する模様。俳優ジョージ・ハミルトンの子供時代の実話に基づく物語らしい。
LucasfilmはWarner Bros. Pictures、Turner Broadcastingと提携、新作CGアニメシリーズ"Star Wars: The Clone Wars"を、TV放映開始前の8月15日から劇場公開するようだ。劇場版は100分前後の作品になり、TVシリーズへとストーリーが続くらしい。
米USA Networkは、ウィル・フェレル主演の新作"Semi-Pro"、TVシリーズの映画化""Sex and the City: The Movie"、ドリュー・バリモア、スカーレット・ヨハンソンら共演の"He's Just Not That Into You"など10作品のTV放映権をNew Lineから獲得したようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク主演の新作"The Wrestler"で、マリサ・トメイの共演が決まったようだ。
以前ルーク・ウィルソンの主演が予定されていた、クリス・ダリエンゾ(Chris D'Arienzo)監督の新作ロマンチック・コメディ"Barry Munday"で、パトリック・ウィルソンの主演が決まったようだ。4月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作ホラー"The House of the Devil"に、プロデューサーのロジャー・カス(Roger Kass)とジョシュ・ブラウン(Josh Braun)が参加するようだ。3月からコネチカットで撮影に入る模様。
ベルリン国際映画祭と合わせて開催されているフィルムマーケットでは、英国の麻薬密輸業者ハワード・マークス(Howard Marks)を描くバーナード・ローズ監督の新作"Mr. Nice"には88社から、レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督のファミリードラマ"City Island"には72社から引き合いが来ているらしい。
アレクセイ・バラバノフ(Aleksei Balabanov)監督は、ミハイル・アファナーシェヴィチ・ブルガーコフ(Mikhail Afanasevich Bulgakov,1891-1940)の短編小説「モルヒネ」("Morfii")を映画化するようだ。しかし、出資者の一人が投獄され、もう一人が中国で行方不明になった上、撮影予定地の雪不足で撮影開始が出来ずにいるらしい。
イラクのAbu Ghraib刑務所での虐待事件を追った、エロール・モリス監督のドキュメンタリー映画"Standard Operating Procedure"が、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
IFCは、テリー・キニー監督、マシュー・ブロデリック、ヴァージニア・マドセン、アラン・アルダ共演の新作コメディ"Diminished Capacity"の北米配給権を獲得したようだ。
メキシコのLatinofusionは、2006年のメキシコ大統領選挙を追ったルイス・マンドーキ監督のドキュメンタリー"Stolen"(Fraude: Mexico 2006)の国際販売権を獲得したようだ。
J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)の遺産を管理するTolkien Trustは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズによる利益に応じた支払いがなされていないとして、New Line Cinemaに対する訴訟を起こしたようだ。
Sony Pictures Classicsは、ニキータ・ミハルコフ監督の新作"12"の北米配給権を獲得したようだ。
イタリアの週末映画興収では、"Asterix aux jeux olympiques"を抑えて、アントニオ・ルイージ・グリマルディ(Antonio Luigi Grimaldi)監督、ナンニ・モレッティ主演の"Quiet Chaos"が150万ユーロでトップとなったようだ。
Icon Film Distributionは、トビー・ウィルキンス(Toby Wilkins)監督の新作ホラー"Splinter"の英国、豪州、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。また、イタリア、中東、メキシコ、ポーランド、ポルトガル、ブラジル、インドネシア、インド、マレーシア、フィリピンでの公開も決まった模様。
EUでの2007年の映画チケット販売数は9億1000万枚で、前年比2.2%の現象となったようだ。ドイツでは8.2%、スペインでは7.7%減少した一方、イタリアでは12.3%、英国では3.7%上昇したらしい。
Electronic ArtsはHasbroと提携、同社の商品に基づくビデオゲームを開発するようだ。"G.I. Joe"の映画化に合わせたゲーム化などが予定されているらしい。
テイラー・ハックフォード監督、ヘレン・ミレン、ジョー・ペシ共演の新作"Love Ranch"で、ジーナ・ガーション、ブライアン・クランストン(Bryan Cranston)、スカウト・テイラー=コンプトン(Scout Taylor-Compton)がキャストに加わったようだ。タリン・マニング、エリーズ・ニール、M・C・ゲイニー、ラオール・トゥルヒージョ、リック・ゴメスも出演するらしい。
ナタリー・コールは、エイミー・ワインハウスがグラミー賞を獲得したことについて「彼女が受賞すべきではなかったと思う。この業界を目指す若い人たちへの悪いメッセージになってしまう」と語ったようだ。
24日のアカデミー賞授賞式直前に米ABCで放送される、恒例のバーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)による特番に、スペシャルゲストとして、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、エレン・ペイジ、ハリソン・フォード、ヴァネッサ・ウィリアムズが登場するらしい。
「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)の脚本を手がけたベネディクト・フィッツジェラルド(Benedict Fitzgerald)は、同作で得た利益に対する報酬が正当に支払われていないとして、メル・ギブソンに対し500万ドルを求める訴訟を起こしたようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、1月に誕生した娘について「完全にお母さん子だよ。今は母親が必要なんだ。ずっとお乳を飲んでいるからね。でも、言葉を話すようになったらお父さん子になる気がするよ」と語ったようだ。
W誌のインタビューに答えたライアン・フィリップは、リース・ウィザースプーンとの離婚について「4、5ヶ月はベッドから出ても何もすることが出来なかった。人生で最悪の日々だった。でも乗り越えた。簡単ではなかったけど、悲しみは日々減っているよ」と語ったようだ。
ジュリー・クリスティは、長年同棲していたジャーナリストのダンカン・キャンベル(Duncan Campbell)と「インドで極秘結婚した」と報じられたことについて「ばかげているわ。結婚してから数年経つのよ。記事は信じないで」とコメントしたようだ。
20th Century Fox重役のアレックス・ヤング(Alex Young)と昨年結婚したケイト・ウォルシュは「彼が(私の飼い犬の)ルーシーに会った時、彼女はすぐに彼を気に入ったの。それが、私が男性と会うときのテストなのよ」と語ったようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督"G.I. Joe"で、クリストファー・エクルストンが悪役Destroとして出演するらしい。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編"Night at the Museum 2: Escape From the Smithsonian"で、ハンク・アザリアがキャストに加わったようだ。
20th Century Foxは、グラフィックノベル"Watchmen"の製作・配給権を巡って、Warner Bros.に対する訴訟を起こしたようだ。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"Street Kings"の最新予告編が公開されたようだ。
アクトビラによるVODサービスで、映画などを配信する「TSUTAYA TV」が3月1日にスタートするようだ。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")の予告編が公開されたようだ。
  2/13
「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」("Annie Leibovitz: Life Through a Lens",2006年)の試写会が13日都内で行われ、土岐田麗子が出席したようだ。
第62回毎日映画コンクール授賞式が13日都内で行われ、男優主演賞の国分太一らが出席したようだ。
第50回ブルーリボン賞授賞式が12日、都内で行われたようだ。渡辺謙と蒼井優が司会を務め、第2回で新人賞を受賞した三國連太郎がゲストとして出席したらしい。
Backstreet Boysが12日、来日したようだ。16日の東京ドーム公演でワールドツアーをスタートさせるらしい。
広島市の大型複合商業施設アルパークの別館が来年春にオープンするようだ。映画館などが入るらしい。
「花ひらく」(1948年)、「結婚行進曲」(1951年)、「ビルマの竪琴」(1956年)、「黒い十人の女」(1961年)、「東京オリンピック」(1965年)、「犬神家の一族」(1976年)、「細雪」(1983年)、「竹取物語」(1987年)、「四十七人の刺客」(1994年)、「どら平太」(2000年)など数多くの作品を手がけた、映画監督の市川崑さんが13日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆覚悟はしていましたが・・・やはりショックは大きいです。]
ジム・ジャームッシュ監督の新作スリラー"The Limits of Control"で、ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン、ガエル・ガルシア・ベルナルが共演するようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の共同クリエイター、ジョエル・サーノウ(Joel Surnow)は13日、突然番組を離れたようだ。契約は4月30日までだったものの、20th Century Fox TVは離脱を認めたらしい。
英Elle誌によるElle Style Awards授賞式が12日トンドンで行われ、キーラ・ナイトレイ、カイリー・ミノーグ、ケイト・ハドソンらが出席したようだ。
ジョアン・ウッドワード(Joanne Woodward)とアン・キーフ(Anne Keefe)は今年1月、コネチカット州の劇場Westport Country Playhouseの芸術監督に復帰したようだ。10月には、ウッドワードの夫ポール・ニューマンの演出で、ジョン・スタインベック(John Ernst Steinbeck,1902-1968)の「二十日鼠と人間」("Of Mice and Men")を上演するらしい。
マイク・リー監督の新作"Happy-Go-Lucky"が、開催中のベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
ブロードウェイで上演中のミュージカル"Monty Python's Spamalot"で、劇中歌われる"Diva's Lament"の歌詞にある「Britney Spears」が「Posh Spice」に差し替えられたらしい。エリック・アイドルは「悲しんでいる人たちを笑ったり出来ないよ。(舞台監督の)マイク・ニコルズからリクエストがあったんだけど、彼は正しいよ」と語ったようだ。
マイケル・ベイは、"Transformers 2"の脚本を既に書き上げているらしい。
韓国MBCドラマ「スポットライト」で、ソン・イェジン、チ・ジニが共演するようだ。
Destiny's Childのケリー・ローランドは、飛行機の中でオニオンがタップリ入ったサンドイッチを食べ、その臭いで周りの乗客のひんしゅくを買ったらしい。
スカーレット・ヨハンソンの代理人は、ライアン・レイノルズとの婚約の噂を否定したようだ。
パリス・ヒルトンは、飼い猫を去勢するため、1月の終わりに獣医に預けたものの、いまだに引取りに来ていないらしい。
監視団体のConsumer Reportsは、3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の中で、マイリー・サイラスと父親ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)がシートベルトをせずにRange Roverに乗っているシーンがあり、若いファンに悪影響を与えるとして批判したようだ。
22日からサンフランシスコで開催されるWonderConでは、ジェイムズ・マカヴォイ、クリステン・ベル、ブレンダン・フレイザー、アン・ハサウェイ、ジョン・ファヴロウ、アンドリュー・スタントン、ローランド・エメリッヒらが特別ゲストとして登場する予定とか。
内田けんじ監督「アフタースクール」の完成披露試写会が13日都内で行われ、大泉洋、常盤貴子、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子らが出席したようだ。
「地上5センチの恋心」("Odette Toulemonde",2006年)の試写会が、Yahoo!動画で行われているようだ。
アシュトン・カッチャーとジェニファー・ジェイソン・リーは、新作コメディ"Spread"で共演するようだ。ジェイソン・ディーン・ホール(Jason Dean Hall)の監督デビュー作で、今月後半からロサンゼルスで撮影に入る模様。
米脚本家組合(Writers Guild of America)の組合員による投票の結果、92.5%が賛成票を投じ、100日以上続いたストが終了したようだ。
Film Independent主催による今年のスピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、ハヴィエル・バルデムが名誉会長に任命されるようだ。また、プレゼンターとしてアラン・アーキン、エレン・ペイジ、ジュリアン・シュナーベル、トム・ウィルキンソンらが出演するらしい。
米History Channelの人気リアリティ番組"Ice Road Truckers"(2007年)を、Twentieth Century Foxがアクション映画化するらしい。
マルコム・D・リー監督、サミュエル・L・ジャクソン、バーニー・マック共演による新作ミュージカル・コメディ"Soul Men"で、ショーン・ヘイズの共演が決まったようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)脚本・監督の新作スリラー"Legion"で、ポール・ベタニーが主演するようだ。3月からニューメキシコで製作に入る模様。
マックジー監督によるシリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"で、サム・ワーシントンの出演が決まったようだ。"Avatar"に出演するサム・ワーシントンをジェイムズ・キャメロンが推薦したらしい。
ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス主演の新作"My Sister's Keeper"で、エル・ファニングとダコタ・ファニングが降板、アビゲイル・ブレスリンとソフィア・ヴァジリーヴァ(Sofia Vassilieva)が代役を務める模様。ダコタ・ファニングが坊主頭になることを拒否したらしい。
Rogue Picturesは、ウェス・クレイヴン監督・脚本の新作スリラー"25/8"の製作を決定したようだ。また、ジョージ・A・ロメロ監督「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のリメイク権を獲得したらしい。ブレック・アイズナーが監督を務める模様。
違法に音楽や映画をダウンロードしているユーザのインターネットへの接続を遮断できる新しい法案が、来週にも英国議会に提出されるらしい。
アンドルーチャ・ワディントン(Andrucha Waddington)監督の新作"14"で、ダニエル・ブリュールの主演が決まったようだ。スペインの劇作家ロペ・デ・ヴェガ(Lope de Vega,1562-1635)を描く作品で、2009年初めから撮影に入る模様。
3月8日にオースティンで開幕する第15回South by Southwest Film Conference and Festivalでは、"A Conversation With Billy Bob Thornton & Dwight Yoakam"、"A Conversation With Helen Hunt"、"An Actor's Workshop With Jeffrey Tambor"などのパネルディスカッションやワークショップが開催されるらしい。
スティーヴン・スピルバーグは12日、北京オリンピック芸術顧問を辞退することを明らかにしたようだ。
ジャン=ポール・サロメ監督の新作アクション"Female Agents"のドイツとオーストラリアへの販売が決まったようだ。また、フィリップ・クローデル(Philippe Claudel)監督・脚本、クリスティン・スコット・トーマス主演"I've Loved You So Long"は、英国のLionsgate、イタリアのMikado、スペインのGolem、ベネルクスのLumiere、スイスのJMHが配給権を獲得した模様。
1968年のプラハの春を描く、Vladimir Drha監督の新作"English Strawberries"の撮影が、5月初旬から始まるようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、エミール・ハーシュに「明日の男性スター賞」が贈られるようだ。
Film Independent主催による第8回Director Seriesが、20日からロサンゼルスで開催されるようだ。初日には"The Independent Spirit: A Directors Roundtable"と題して、ジェイソン・ライトマン、タマラ・ジェンキンズ(Tamara Jenkins)、ジュリアン・シュナーベルによるパネルディスカッションが行われるらしい。
メキシコのアニメーション製作会社Anima Studiosは、新作アニメ映画"Kung Fu Magoo"を手掛けるようだ。
Miramaxは、マイク・リー監督"Happy-Go-Lucky"の北米配給権を獲得したようだ。
10回目となる欧州アニメーション映画協会によるCartoon Movieが、3月5日からドイツで開催されるようだ。ベルリン国際映画祭で上映されたオリヴィエ・ジャン・マリー(Olivier Jean Marie)監督"Tous a l'Ouest: Une aventure de Lucky Luke"(Go West: A Lucky Luke Adventure)を始め、16カ国から47の企画が紹介されるらしい。
先日発表されたボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追うマーティン・スコセッシ監督のドキュメンタリー映画企画は、既に、英国、スカンジナビア諸国、ベネルクス諸国、ポルトガル、アイスランドでの上映について契約が成立した他、ロシア、日本、ポーランド、スイス、ギリシャ、オーストラリア、フランス、イタリア、ドイツ、スペインなどからオファーが殺到している模様。
ゲイリー・コールマン(Gary Coleman)は、昨年8月28日に18歳年下のシャノン・プライス(Shannon Price)と結婚していたらしい。映画"Church Ball"(2006年)の撮影中に出会ったとか。
ベンジー・マデン(Benji Madden)とソフィ・モンク(Sophie Monk)は婚約を解消したようだ。
パリス・ヒルトンの弟バロン・ヒルトン(Barron Hilton)が12日、飲酒運転と偽造した運転免許証を所持していたとして逮捕されたようだ。1日を拘置所ですごした後、2万ドルを支払って保釈されたらしい。
ファーギー(Fergie)が妊娠、と報じられたことについて、母親のテリ・ファーガソン(Terri Ferguson)は「いいえ。グラミー賞での娘を見たでしょう?ガリガリに痩せてたわ」と語ったようだ。
ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)監督の新作"The Other Boleyn Girl"で共演するナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが、W誌最新号の表紙を飾っているようだ。
自叙伝"Send Yourself Roses: Thoughts on My Life, Love, and Leading Roles"を出版するキャスリーン・ターナーに対し、ニコラス・ケイジが訴訟を起こしたようだ。
英国アカデミー賞(BAFTA awards)授賞式で視覚効果賞のプレゼンターを務めたエミリー・ブラントは「マシュー・マコノヒーにデジタルのTシャツを着せるのに数ヶ月とかからないでしょうね。本当に革新的だわ!」とコメントしたらしい。
ブリトニー・スピアーズは11日、Millennium Dance Complexに通う子供たちから選ばれた4-7歳の6人に、ダンスのレッスンをしたらしい。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)の監督デビュー作となる新作ロマンチック・コメディ"She's Out of My League"で、アリス・イヴ(Alice Eve)、T・J・ミラー(T.J. Miller)、ネイト・トレンス(Nate Torrence)がジェイ・バルチェルと共演するようだ。3月31日から撮影に入る模様。
「つぐない」("Atonement",2007年)でキーラ・ナイトレイが着用したドレスが、チャリティ・オークションに出品されたようだ。
Dark Horse Comicsによるコミック版「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の表紙が公開されたようだ。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の最新予告編が公開されたようだ。
  2/14
13日亡くなった市川崑は、三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」に映画監督役で出演しているらしい。
米Disneylandは、5月オープンの新アトラクションInnoventions Dream Homeの製作について、Microsoft、Hewlett-Packardなど4社と5年契約を結んだようだ。
The Policeの来日公演が13日、東京ドームで開催されたようだ。
映画「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」で、DJ OZMAが主題歌「人気者で行こう!」を歌うらしい。
広島市民球場を舞台にした映画「愛が降る 球場物語」が製作されるらしい。今夏から撮影に入る模様。西田敏行らがキャストの候補に挙がっているようだ。
高橋慎二監督「破片のきらめき-心の杖として鏡として」が、2月5日に閉幕した第14回ヴズール国際アジア映画祭(Festival des Cinemas d'Asie de Vesoul)のドキュメンタリー部門で最高賞の観客賞を受賞したようだ。
第58回ベルリン国際映画祭で13日、山田洋次監督「母べえ」が上映され、山田監督、吉永小百合、浅野忠信、野上照代らが出席したようだ。
スカパーJSATは23日、宇宙通信を買収すると発表したようだ。
医師・秋月辰一郎(1916-2005)を描くアニメーション映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」(有原誠治監督,2005年)が、3月にペルーとブラジルで上映されるらしい。
「エア・バディ」("Air Bud")シリーズ最新作となるDisneyのDVDビデオ"Snow Buddies"が、週間DVD販売チャートで1位となったようだ。
映画監督デビュー作"Filth and Wisdom"がベルリン国際映画祭で上映されたマドンナは「私は常に、(ジャン=リュック・)ゴダール(Goddard、本当はGodard)、(ルキノ・)ヴィスコンティ、(ピエル・パオロ・)パゾリーニ(Passolini、本当はPasolini)、(フェデリコ・)フェリーニの作品にインスピレーションを受けてきました。いつか、彼らの才能に近づける作品を作りたいと思っています」とする(2ヶ所のスペルミスを含む)声明文を発表したようだ。 [☆まずは綴りの勉強から!?]
ブライアン・ハーズリンガー監督の新作ロマンチック・コメディ"Baby on Board"で、ジェリー・オコンネル、ヘザー・グラハム、ジョン・コルベット、ケイティ・フィネラン(Katie Finneran)、ララ・フリン・ボイルが共演するようだ。来週からシカゴで撮影に入るらしい。
ナンニ・モレッティは、公開中の主演作"Quiet Chaos"の露骨な性描写などに対し批判の声が挙がっていることについて「ほとんどの批判は根拠の無いものだ」と反論したようだ。
「HOLLYWOOD」のサインが設置されているリー山(Mt. Lee)の土地の一部が売りに出されるらしい。
レイチェル・ワイズとオスカー・アイザックは、アレハンドロ・アメナーバル監督のタイトル未定の新作で共演するようだ。古代エジプトの女性哲学者ヒュパティア(Hypatia,370-415)とローマ提督オレステス(Orestes,?-476)との物語を描くらしい。
米CBSは、コメディドラマ"Rules of Engagement"(2007年-)と法廷ドラマ"Shark"(2006年-)の追加エピソードの制作を発注したようだ。
トム・ウェイツへのトリビュート・アルバム"Anywhere I Lay My Head"を5月20日にリリースするスカーレット・ヨハンソンは「彼のメロディは本当に美しいし、彼の声は独特だわ。一番初めの録音を彼に送ったら、彼から『進めなさい』という返事が来たの。彼はとても喜んでいると聞いているわ」と語ったようだ。
米CBSは、"Ghost Whisperer"(2005年-)の新エピソード6話を4月4日から、"Moonlight"(2007年-)の新エピソード4話を4月11日から放送すると発表したようだ。
グウィネス・パルトロウは「ブルックリンから養子を迎えるつもり」と語ったらしい。
ジム・キャリーと交際中のジェニー・マッカーシーが妊娠したようだ。
TVシリーズ「怪しい伝説」("MythBusters",2003年-)の新エピソード記者発表会が13日都内で行われ、日本語ナレーションを担当するパトリック・ハーランが出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「君のためなら千回でも」が1位、「L change the WorLd」が2位、「かつて、ノルマンディーで」が3位となったようだ。
「武士の一分」(山田洋次監督,2007年)が4月から、ハワイ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、シカゴ、デトロイトなどの各都市で上映されるらしい。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、オーウェン・ウィルソン共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の全米公開日が、当初予定の7月11日から8月15日に延期されたようだ。
Twentieth Century Foxは、ダグ・ブラウン(Doug Brown)の回想録"Just Do It: How One Couple Screwed Their Life and Love Back Together"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Enron社の崩壊を描くWarner Bros.の新作"Conspiracy of Fools"は、ロベルト・シュヴェンケが監督を務めるようだ。
ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)は、ジョン・ハンブルグ(John Hamburg)監督、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作コメディ"I Love You, Man"と、ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レネー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演の新作コメディ"Chilled in Miami"への出演が決まったようだ。
16日に開催される第44回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞授賞式で、ビル・コンドンに映画監督賞が贈られるようだ。
CBS FilmsはCIA諜報員ミッチ・ラップ(Mitch Rapp)の活躍を描くヴィンス・フリン(Vince Flynn)の小説シリーズの映画化権を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作の全米公開日が、2008年12月25日から2009年5月8日に延期されたようだ。
Picture EntertainmentとPlum Picturesは共同で、ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)の「墓地への侵入者」("Intruder in the Dust")を映画化するようだ。
Peace Arch Entertainmentは、ホセ・アントニオ・ネグレ(Jose Antonio Negret)監督、アメリカ・フェレーラ主演"Hacia la Oscuridad"(Toward Darkness)の米国内配給権を獲得したようだ。
Wexner Center Foundationによる第13回Wexner Prize受賞者に、スパイク・リーが選ばれたようだ。
スターリンの秘密警察が2万2000人のポーランド人捕虜を虐殺した「カティンの森事件」を描くアンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda)監督"Katyn"(2007年)について、3月5日からモスクワで公開が予定されていたものの、延期となったようだ。同日がスターリン死去から55年目に当たることと、ロシア語の字幕が間に合わないことが理由らしい。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー兄弟と、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)のプロデュースによる新作"Ninja Assassin"で、Rain(ピ)ことチョン・ジフンの主演が決まったようだ。ジェイムズ・マクティーグが監督を務める模様。
"X-Men Origins: Wolverine"に主演するヒュー・ジャックマンは「(敵の)セイバートゥースは大きな役になる。カメオ出演もかなり多いよ」と語ったようだ。
昨年2月に双子の女の子を出産したマーシア・クロス(Marcia Cross)は「40代の初めには養子を迎えるつもりだった。それから精子の提供を受けて人工授精での妊娠も試してみた。どちらも上手く行かなかったけど」と語ったようだ。
飲酒運転で逮捕され有罪となったメル・ギブソンの保護観察期間が13日、終了したようだ。
メアリー=ルイーズ・パーカーとジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)が婚約したらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の父ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は、3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の1シーンで、シートベルトをせずに車に乗っていたという指摘について「撮影に気を取られて、誤ってシートベルトを締めるのを忘れてしまった。シートベルトは安全のためのとても大切だ」とコメントしたようだ。
エマ・ワトソンとRazorlightのジョニー・ボーレル(Johnny Borrell)が、ロンドンのNational Portrait Galleryを一緒に訪れていたらしい。友人らは、デートではないと言っているようだ。
ブッシュ政権を批判した外交官ジョセフ・ウィルソン(Joseph Wilson)と、新聞によりCIA秘密工作員としての過去が暴露された彼の妻ヴァレリー・プレイム・ウィルソン(Valerie Plame Wilson)を描くWarner Bros.による新作は、ダグ・ライマンが監督、ニコール・キッドマンが主演を努めるようだ。
チャールズ・カーナー(Charles Carner)監督、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ主演の新作コメディ"Witless Protection"からの最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカーら共演の新作"Street Kings"の最新ポスターが公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)の続編"Step Up 2: The Streets"に主演する、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、ロバート・ホフマン(Robert Hoffman)、キャシー・ヴェンチュラ(Cassie Ventura)らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  2/15
イ・ドンウク、オ・ヨンス共演の韓国MBCドラマ「甘い人生」の撮影が14日、北海道小樽市でスタートしたようだ。
亡くなった市川崑の自宅には、石坂浩二、樹木希林、藤村志保、うじきつよしらが弔問に訪れたようだ。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」("My Blueberry Nights",2007年)の特別試写会が14日都内で行われ、ウォン・カーウァイ監督と共に菊地凛子がゲストとして出席したようだ。
「いつか眠りにつく前に」("Evening",2007年)の試写会が14日都内で行われ、真鍋かをりが出席したようだ。
NPO法人のシネマ尾道は、今春オープンを予定していた尾道映画館の開館延期を決めたようだ。
中国新聞出版総署は13日、ホラー作品など「幽霊や怪物などが登場し、奇異なストーリーで見る人に恐怖を感じさせる」映像商品の制作、販売を禁止すると発表したようだ。 [☆「孫悟空」はアウトですね。]
ベルリン国際映画祭で13日に公式上映された山田洋次監督「母べえ」について、地元各紙が批評を掲載、高評価を与えた新聞もあるようだ。
短編映画専門館「ブリリア ショートショート シアター」が14日、横浜市にオープンしたようだ。
14日行われた自民党町村派総会に出席した森喜朗元首相は、「明日への遺言」(小泉堯史監督)を絶賛、「ぜひ見て欲しい」と所属議員に呼びかけたようだ。
記録映画「広島・長崎における原子爆弾の影響」(1946年)などを製作した、映画プロデューサーの相原秀二さんが1月23日亡くなった(98歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Paramount Vantageは、フィリップ・ノイス監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Mary Queen of Scots"の米国内配給権を獲得したようだ。
中国外務省は14日、スティーヴン・スピルバーグが北京オリンピックの芸術顧問辞退を表明したことについて「遺憾に思う」とコメントしたようだ。
「ミラクル7号」の大ヒット記念イベントが14日、北京市内で行われ、チャウ・シンチー、キティ・チャンらが出席したようだ。
「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」("Aliens vs. Predator: Requiem",2007年)のDVDとBlu-ray discが4月15日に米国で発売されるようだ。10分以上の未公開映像が追加されているらしい。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)脚本・監督、リヴ・タイラー主演のサスペンス・スリラー"The Strangers"の全米公開日が、5月30日に前倒しされたようだ。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)監督によるリメイクで、サラ・パクストン(Sara Paxton)の共演が決まったようだ。
24日開催されるアカデミー賞授賞式のプレゼンターとして、アラン・アーキン、ジェニファー・ハドソン、ヘレン・ミレン、フォレスト・ウィテカー、ジェシカ・アルバ、ケイト・ブランシェット、ジョシュ・ブローリン、スティーヴ・カレル、ジョージ・クルーニー、ペネロペ・クルス、マイリー・サイラス、パトリック・デンプシー、キャメロン・ディアス、コリン・ファレル、ハリソン・フォード、ジェニファー・ガーナー、トム・ハンクス、アン・ハサウェイ、キャサリン・ハイグル、ジョナ・ヒル、ドウェイン・ジョンソン、ニコール・キッドマン、ジェイムズ・マカヴォイ、クイーン・ラティファ、セス・ローゲン、マーティン・スコセッシ、ヒラリー・スワンク、ジョン・トラヴォルタ、デンゼル・ワシントン、レニ・ゼルウィガーが出演するようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"の最新メイキング映像が公開されたようだ。
シャイア・ラブーフは"Transformers 2"について「知っていることはわずかだけど、次回作も出演することになる。アクションシーンの案を見せてもらったけど、もう凄いよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、17匹の飼い犬たちのために、自宅のミニチュアを庭に建てたらしい。家具まで再現されているとか。
ジム・キャリーとジェニー・マッカーシーは、妊娠の報道を否定したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、数週間後に米国を脱出、1ヶ月間のトレーニングの後ワールドツアーをスタートさせる、らしい。
ギレルモ・デル・トロは「ホビットの冒険」("The Hobbit")の監督について「決まりじゃない。まだ協議中だ」と語ったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の特報第1弾が公開されたようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)新シーズンは、2009年1月からスタートするようだ。
マライア・キャリーのニューアルバム「E=MC2」が、4月9日に日本で先行発売されるようだ。
栗山千明と越中睦の交際が一部週刊誌で報じられられたようだ。所属事務所は否定している模様。
山田まりやは14日に入籍したようだ。
Red Wagonは、NASCARドライバーのデイル・アンハート(Dale Earnhardt,1951-2001)を描く映画を製作するようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第39回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)が14日発表されたようだ。
■主演男優賞 デンゼル・ワシントン ("The Great Debaters")
■主演女優賞 ジャーニー・スモレット ("The Great Debaters")
■助演男優賞 デンゼル・ウィティカー ("The Great Debaters")
■助演女優賞 ジャネット・ジャクソン ("Tyler Perry's Why Did I Get Married?")
■作品賞 "The Great Debaters"
■インデペンデント/海外作品賞 "Honeydripper"
■ドキュメンタリー賞 "Darfur Now"
USA Networkは、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の放映権を獲得したようだ。
World Wrestling Entertainment(WWE)はFox Atomicと共同で映画"12 Rounds"を製作するようだ。ニューオーリンズの刑事を主人公にしたアクションで、レニー・ハーリンが監督を務め、ジョン・シナ(John Cena)、スティーヴ・ハリス、エイダン・ギレン、ブライアン・ホワイト(Brian White)が共演するらしい。
New Line Cinemaによる新作CGアニメ"Planet 51"で、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、ジェシカ・ビール、ジャスティン・ロング、ショーン・ウィリアム・スコットが声優として参加するようだ。
Universalは、トム・シャドヤックとの製作契約を更新しないことを決めたようだ。
ECコミックの"Tales From the Crypt"やMad magazineなどを世に送り出した、ウィリアム・M・ゲインズ(William M. Gaines,1922-1992)の生涯を描く映画"Ghoulishly Yours, William M. Gaines"で、ジョン・ランディスが監督に決まったようだ。
パトリス・ルコント監督次回作は、ブノワ・ポールヴールド(Benoit Poelvoorde)、オリヴィア・ボナミー(Olivia Bonamy)、ローラン・ガムロン共演のコメディ"La Guerre des Miss"になるようだ。3月25日からフランシュ・コンテ地方で撮影に入るらしい。
同性愛やトランスセクシュアルをテーマにした作品に贈られるTeddy Queer Film Awardsが、開催中のベルリン国際映画祭で発表され、自分が真のフランスの女王だという幻想を抱くフィリピン人の売春婦を描いた"The Amazing Truth About Queen Raquela"が作品賞を受賞したほか、イランの同性愛者の姿を追ったドキュメンタリー"Be Like Others"が審査員賞を獲得したようだ。
Mandate Picturesによる新作サイコスリラー"Peacock"で、キリアン・マーフィとエレン・ペイジが共演するようだ。マイケル・ランダー(Michael Lander)が監督を務める模様。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は「米映画俳優組合(Screen Actors Guild)との早期の協議は歓迎する。米映画監督組合との交渉の経験から、交渉が早めに終えることは可能だし、ストもない」とする声明を発表したようだ。
22日に開催される第33回セザール賞(Cesar Awards)授賞式で、ジャンヌ・モローが特別表彰されるほか、ロベルト・ベニーニに功労賞をが贈られるようだ。
ロシア映画史上最大の4000万ドルの製作費を投入する、フョードル・ボンダルチュク(Fedor Bondarchuk)監督・主演の新作SF超大作"Obitaemyy ostrov"(The Inhabited Island)の10分間のダイジェスト映像が、ベルリンで開催中のフィルムマーケットで公開され、各国から注目を集めているらしい。
リアム・ギャラガーが恋人のニコール・アップルトン(Nicole Appleton)と結婚したようだ。
エイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly,1966-2006)を殺害したとして起訴されているエクアドルからの不法移民の男性は、罪状認否で有罪を認めたようだ。
飲酒運転で人身事故を起こしDonovan State Prisonに収監されている、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)のレイン・ギャリソンは、Access Hollywood宛ての手紙の中で「僕が感じてきた苦痛や、刑務所の中で見たことについてもっと語らなければいけないと思う。それはショッキングで恐ろしい経験だ」と語ったようだ。
People誌最新号に、クリスティーナ・アギレラが生後1ヶ月の息子と共に登場しているらしい。
バイ・リンは、ロサンゼルス国際空港の売店から雑誌と電池を万引きしたとして逮捕されたようだ。
初監督作品"Filth and Wisdom"がベルリン国際映画祭で上映されたマドンナは、夫ガイ・リッチーから「一言だけアドバイスをもらったの。それは『自信』。何を感じていようと、自信に溢れていること。セットではそれが一番大切なことなの。素晴らしいアドバイスだったわ」と語ったようだ。
米NBCの"Today"に劇作家イヴ・エンスラー(Eve Ensler)と共に出演したジェーン・フォンダは「ヴァギナ・モノローグス」("The Vagina Monologues")についてのコメントで、放送禁止用語を口にしてしまったらしい。
キース・アーバン(Keith Urban)は13日夜、マディスン・スクエア・ガーデンで開催されたコンサートに出演、「ここではヴァレンタインデーは明日だけど、オーストラリアでは今日がバレンタインデーなんだ」と語り、ヒット曲"Got it Right This Time"を妻ニコール・キッドマンに捧げたようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のノミネート作品の予告編が、スカパー!動画で配信されているらしい。
Magnet Releasingは、マイケル・ラパポート主演"Special"(2006年)の北米配給権を獲得したようだ。
クリストファー・スミス(Christopher Smith)監督の新作超自然スリラー"Triangle"で、メリッサ・ジョージが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。4月からオーストラリアで撮影に入る模様。
Hollywood Reporterは、信頼筋の話として、東芝は数週間以内にHD DVD撤退を発表すると報じたようだ。
「じゃりン子チエ 劇場版」(高畑勲監督,1981年)のBlu-ray Discが7月25日に発売されるようだ。
  2/16
「0093 女王陛下の草刈正雄」(篠崎誠監督,2007年)のDVD発売イベントが16日都内で行われ、黒川芽以が出席したようだ。
24日閉館する厚木テアトルシネパークで16日、「オリヲン座からの招待状」(三枝健起監督,2007年)が上映され、宮沢りえと加瀬亮が舞台挨拶に立ったようだ。
第58回ベルリン国際映画祭で、フォーラム部門に出品されていた若松孝二監督「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」がネットパック賞(Netpac Award)と国際芸術映画評論連盟賞を、「パーク アンド ラブホテル」(熊坂出監督)が新人作品賞を受賞したようだ。また、パノラマ部門では荻上直子監督「めがね」がマンフレート・ザルツゲーバー賞(Manfred Salzgeber Award)を獲得した模様。
市川崑の葬儀・告別式が15日都内で営まれたようだ。
第31回日本アカデミー賞授賞式が15日都内で行われ、各賞が発表されたようだ。
■作品賞 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
■監督賞 松岡錠司 (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
■主演男優賞 吉岡秀隆 (「ALWAYS 続・三丁目の夕日」)
■主演女優賞 樹木希林 (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
■助演男優賞 小林薫 (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
■助演女優賞 もたいまさこ (「それでもボクはやってない」)
■脚本賞 松尾スズキ (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
■アニメーション賞 「鉄コン筋クリート」
■外国作品賞 「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)
■話題賞 新垣結衣、「キサラギ」
ジャッキー・チェンは、大雪の被害に遭う人々への救援物資として、防寒着400着などを提供したようだ。
秋原正俊監督「伊藤の話」が、主演の温水洋一の出身地、宮崎県都城市で5月31日から上映されるようだ。初日には舞台挨拶も予定されているらしい。
スイスの自動車メーカーRINSPEED社は、水中潜行が可能な水陸両用車「sQuba」を開発、3月4日に開幕する第78回ジュネーブ国際自動車ショーに出展するらしい。「007/私を愛したスパイ」("The Spy Who Loved Me",1977年)に登場するLotus Espritに着想を得たとか。
「カティンの森事件」を描いた"Katyn"を手がけたアンジェイ・ワイダ(Andrzej Wajda)監督は「この(戦争の)テーマにはもう戻りたくない。もっと現代的な、今の時代の映画を撮りたい。社会や人々の間では奇妙な変化が起こっているように思う。そろそろ、この章は終わりにしたいんだ」と語ったようだ。
開催中のベルリン国際映画祭のコンペ部門では、各国の映画賞を総なめにしている「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")と共に、マイク・リー監督の"Happy-Go-Lucky"が金熊賞の最有力候補に挙がっているようだ。また、山田洋次監督「母べえ」も高評価を得ている模様。 [☆作品賞は難しいかもしれませんが・・・主演女優賞は獲って欲しい!]
ジャスティン・チャドウィック(Justin Chadwick)監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ共演の"The Other Boleyn Girl"が15日、開催中のベルリン国際映画祭でプレミア上映されたようだ。
台湾で公開中のジュー・イェンピン監督、ジェイ・チョウ主演「功夫灌籃」は、7日からの公開8日間で興収5億NTドルに達したようだ。
米Wal-Martは、高画質DVD規格について、今後はBlu-ray Discのソフトおよびハードのみを取り扱うと発表したようだ。
米CWは、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)の新作5話を4月17日から、「スーパーナチュラル」("Supernatural",2005年-)新作4話を4月24日から、"Reaper"(2007年-)新作5話を4月22日から放送すると発表したようだ。
24日に開催される第80回アカデミー賞授賞式前の公式レッドカーペット・セレモニーで、既に発表されているレジス・フィルビンに加えて、サマンサ・ハリス(Samantha Harris)とショーン・ロビンソン(Shaun Robinson)が共同司会として参加するようだ。
主演ヒース・レジャーの死で製作が中断している、テリー・ギリアム監督最新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"で、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが、未撮影のシーンで主人公を演じるらしい。
妊娠中のジェシカ・アルバは「もちろん女優は続けるわ。自立した人間であることは大切なことだと思う。子供たちも個性を発揮する私を喜んでくれると思うし、子供たちのためのお手本になれると思うの」と語ったようだ。
ネリー・ファータド(Nelly Furtado)は第2子を妊娠中らしい。
元婚約者で子供の父親であるヒース・レジャーを亡くしたミシェル・ウィリアムズは「この数ヶ月で多くの変化があったし、この先の私の人生がどうなるかは分からない。色々と分かっているつもりでいたけど、結局何も分かっていなかった。だから、期待することはもう止めたの。未来に賭けることはしないわ」と語ったようだ。
数多くのTVドラマや、「コフィ」("Coffy",1973年)、「ナッシュビル」("Nashville",1975年)、「マイ・サイエンス・プロジェクト」("My Science Project",1985年)、「ロボコップ」("RoboCop",1987年)、「ショート・カッツ」("Short Cuts",1993年)などの映画で活躍した、米俳優のロバート・ドキ(Robert DoQui)さんが9日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ミスタア・ロバーツ」("Mister Roberts",1955年)、「ヤング・ガン」("The Young Guns",1956年)、「燃える平原児」("Flaming Star",1960年)、「チャイナタウン」("Chinatown",1974年)などの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のペリー・ロペス(Perry Lopez)さんが14日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中のベルリン国際映画祭のパノラマ部門で、ゴーツ・スピールマン(Goetz Spielmann)監督のオーストリア映画"Revanche"がEuropa Cinemas Label賞を受賞したようだ。
今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に選ばれたクリストファー・ウォーケンが15日、ハーバード大学で行われた授賞式に出席したようだ。
"Oprah Winfrey Show"に出演したジム・キャリーは、バレンタインデーの過ごし方について「彼女(恋人のジェニー・マッカーシー)が住んでいたところを巡るよ。彼女が初めてのキスをした場所とかね。あちこち訪ね歩いて、僕のニオイを付けるんだ」と語ったようだ。
ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル共演の新作「ジャンパー」("Jumper")で、ダグ・ライマン監督は当初、主人公としてエミネムを考えていたらしい。
Disney Interactive Studiosは、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のビデオゲームを、映画公開と同じ5月16日に発売すると発表したようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"からの最新ポスターが公開されたようだ。
ネタバレ警報!:米Hasbro社は、「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)に登場するモンスターのフィギュアの画像を公開したようだ。
ブレンダン・フレイザー主演の新作"Journey to the Center of the Earth 3D"の予告編が公開されたようだ。
  2/17
来日中のソン・スンホンが17日、都内で記者会見を行ったようだ。
バート・バカラックの来日公演が16日、都内で行われたようだ。
オダギリジョーと香椎由宇は16日、都内の区役所に婚姻届を提したようだ。
古厩智之監督「奈緒子」が16日初日を迎え、上野樹里、三浦春馬らが舞台挨拶に立ったようだ。
3月19日から開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008」に、パク・シニャンが特別ゲストとして参加するようだ。
第58回ベルリン国際映画祭コンペ部門の各賞が16日発表されたようだ。
■金熊賞 "Tropa de Elite"(Elite Squad) / ジョゼ・パヂーリャ監督
■審査員賞 "Standard Operating Procedure" / エロール・モリス監督
■監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■男優賞 レーザ・ナジエ ("The Song of Sparrows")
■女優賞 サリー・ホーキンス ("Happy-Go-Lucky")
■脚本賞 ワン・シャオシュアイ (「左右」)
ソン・スンホンのファンミーティングが16日、さいたまスーパーアリーナでデビュー10周年を記念したファンミーティングを行ったようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演の新作"Be Kind Rewind"が16日、ベルリン国際映画祭で上映されたようだ。
資生堂の中国・香港地区のイメージキャラクタに、ミリアム・ヨンが起用されたようだ。
The Weinstein Companyは、「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイクの脚本に、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)とパトリック・メルトン(Patrick Melton)を起用したようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"に登場するシルヴァーフォックスは、噂されていたマギー・Qやミシェル・モナハンではなく、リン・コリンズが演じるらしい。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"で、ジョナサン・プライスの出演が決まったようだ。アメリカ合衆国大統領を演じるらしい。
LEGOによる「インディ・ジョーンズ」のオンラインゲームがスタートしたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演"X-Men Origins: Wolverine"で、ダニー・ヒューストンがウィリアム・ストライカーを演じるようだ。
橋本直樹監督「ヒカリサス海、ボクノ船」で、仁科仁美が主演するようだ。母親の仁科亜季子、兄の仁科克基も共演するらしい。
第12回米芸術監督組合(Art Directors Guild)賞が16日発表され、時代劇部門では「ノーカントリー」("No Country For Old Men")、現代劇部門では「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")、ファンタジー部門では「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")が受賞したようだ。
シャーリーズ・セロンは今年のアカデミー賞授賞式について「出席しないわ。ノミネートもされていないのに、授賞式に出ようとは思わない。家でパジャマを着て、ソファに座って見るわ」と語ったようだ。
CGアニメ映画版「森のスマーフ」("The Smurfs")の製作中の画像が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")からの最新画像が公開されたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演による新作"Tyler Perry's Meet the Browns"のTVスポットが公開されたようだ。
  2/18
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)が、中村獅童の主演で舞台化され、10月5日から梅田芸術劇場で上演されるらしい。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のPRイベントが17日都内で行われ、RIKACOが出席したようだ。
クァク・ジェヨン監督、綾瀬はるか、小出恵介共演の新作「僕の彼女はサイボーグ」で、MISIAが主題歌「約束の翼」を歌うようだ。
初山恭洋監督、平山あや主演「那須少年記」の最終ロケが17日、那須町で行われたようだ。4月23日に完成披露試写会が行われ、夏ごろから全国で公開されるらしい。
米映画協会(Motion Picture Association)は、中国のファイル共有サイト迅雷網絡技術(Shenzhen Xunlei Networking Technology)を著作権侵害で提訴したようだ。
全米週末興収は、ヘイデン・クリステンセン主演「ジャンパー」("Jumper")が2722万ドル(3428館)で1位、「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)の続編"Step Up 2: The Streets"が1966万dコル(2470館)で2位、フレディ・ハイモア主演「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles")が1908万ドル(3847館)で3位のスタートとなったようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の試写会が17日都内で行われ、益若つばさ、梅田直樹がゲストとして出席したようだ。
Imagi Animation Studiosによる「鉄腕アトム」("Astro Boy")のCGアニメ映画化は、「ツインズ」("Twins",1988年)、「キンダガートン・コップ」("Kindergarten Cop",1990年)などを手掛けたティモシー・ハリス(Timothy Harris)が脚本を執筆中らしい。
ザック・スナイダー監督による新作"Watchmen"の撮影が終了したようだ。
妊娠中のジェシカ・アルバは「車はプリウスに乗っているし、出来るだけリサイクルもするようにしている。家も環境に優しくなるように改修しているの。私の家具はほとんど古いものだけど修理して使うし、古いソファから枕をつくったりもするのよ。子供達はいろんなことをするから、出来る限り害の無いようにしたいの。私は極端な人間じゃないけど、それは大切なことだと思うわ」と語ったようだ。
キルスティン・ダンストの代理人は、2005年のジェイク・ギレンホールとの破局が薬物依存の原因、とする噂を「全くの誤り。コカインや他の薬物の治療は受けていない」と否定したようだ。
ジェシカ・シンプソンは、新しいリアリティ番組の主演に向けてCountry Music Televisionと交渉中らしい。ニューアルバムのレコーディングに密着する番組になるようだ。
ジェイソン・ライトマン監督は、「ジュノ」("Juno",2007年)の続編の可能性を否定したようだ。
北米を除く海外週末興収では、30地域2800館で公開されたダグ・ライマン監督、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、サミュエル・L・ジャクソン共演「ジャンパー」("Jumper")が2820万ドルでトップとなったようだ。
米キャメラマン協会(Society of Camera Operators)賞が16日発表され、「イントゥ・ザ・ワイルド」("Into the Wild",2007年)のジャック・ジュフレット(Jacques Jouffret)がCamera Operator of the Yearを受賞したようだ。また、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")を手がけるミッチ・デュビン(Mitch Dubin)に特別功労賞が贈られた模様。
第44回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞が16日発表され、映画部門では「ノーカントリー」("No Country for Old Men")が受賞したようだ。
ハイディ・クルムは、ブリトニー・スピアーズについて「彼女から連絡があれば、数ヶ月間私達の家で一緒に過ごしてもいいわ。彼女を正すお手伝いがしたいの」と語ったようだ。
  2/19
英BBCは、iTunes Storeを通じたTV番組の販売を計画しているようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)のPRイベントが19日都内で行われ、田崎佑一、藤原時、里田まいらが出席したようだ。
ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe,1946-1989)の写真集「MAPPLETHORPE」をわいせつ物とした東京高裁判決を不服とし、映画配給会社アップリンク社長の浅井隆が起こしていた上告審で、最高裁判所は19日、二審判決を破棄し国内持ち込みを禁止した税関の処分を取り消したようだ。
東芝は19日、HD DVDからの完全撤退を発表したようだ。3月末に事業を撤収するらしい。 [☆記念に1本ぐらい買っておきますか。]
映画監督のイ・チャンドンは、4月に京都造形芸術大学の特任教授に着任するようだ。
ホラー作品のDVDなどの制作・販売を禁止すると発表した中国新聞出版総署は18日、「ハリー・ポッター」シリーズや「西遊記」などは規制しない意向を示したようだ
ジングル・マ監督、チェン・クン、ショーン・ユー共演の新作アクション「花花型警」("Playboy Cops")が、28日から中国本土で公開されるようだ。
テキサス州ダラス郡地検葉18日、ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺に関する新資料を公表したようだ。リー・ハーヴェイ・オズワルド(Lee Harvey Oswald,1939-1963)とジャック・ルビー(Jack Leon Ruby,1911-1967)の会話記録などが含まれるものの、担当検事が書いた映画脚本、という説もあるらしい。
「去年マリエンバートで」("L' Annee derniere a Marienbad",1961年)、「タクサンドリア」("Taxandria",1994年)などで脚本を手掛け、"Gradiva"(2006年)など映画監督としても活躍した、仏作家のアラン・ロブ=グリエ(Alain Robbe-Grillet)さんが18日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イエス・キリストの13歳から30歳までを描く、ドリュー・ヘリオット(Drew Heriot)監督の新作"The Aquarian Gospel"で、ボリウッド女優のマリカ・シェラワットの出演が決まったようだ。
11月21日からイタリアで開催されるTurin Film Festivalで、ロマン・ポランスキーが特別表彰されるようだ。
ジュード・ロウの広報担当者は18日、テリー・ギリアム監督"The Imaginarium of Doctor Parnassus"に、ジョニー・デップ、コリン・ファレルと共に出演することを認めたようだ。3人がどのように主人公を演じ分けるかについては明らかになっていない模様。
Spice Girlsのメンバーは18日、ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の90歳を祝うコンサートに出演したい、とコメントしたようだ。
第58回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した"Tropa de Elite"(Elite Squad)に対し、米Variety誌が「ファシストの悪党を勧誘するための映画」と批判したことについて、監督のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)は「ばかげている。この映画をファシストと呼ぶのは、ファシストという言葉の意味を見落としている」とコメントしたようだ。
「オー!マイキー フィーバー」(2007年)に出演したスターマンが、独占インタビューに応じたようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"で、テイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)の出演が決まったようだ。
「ハムナプトラ」シリーズ第3作"The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"のロブ・コーエン監督は、公式ブログの中で「上映時間は2時間5分で、2月28日に行われる試写に向けて編集作業を続けている。スタジオ幹部に初めて披露されることになる。1ヶ月以内には特報を公開するだろう」と語ったようだ。
MOSCHINOのファッションショーが18日、ミラノで開催され、ハ・ジウォンが会場を訪れたようだ。
韓国SBSで3月31日スタートのアン・ジェウク主演「愛してる」が、4月12日から韓国エンターテインメント専門チャンネルMNETで放送されるらしい。
ジリアン・チョンは、チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」に予定通り出演するらしい。
ケイト・ハドソンは、パパラッチについて「私や私の両親(ゴールディ・ホーン、カート・ラッセル)を悩ませている。でも、(息子の)ライダーはそれが何だか理解していない。まだ4歳なのよ。攻撃的で、異様で、息子を自意識過剰にしてしまう。法律で取り締まるべきよ」と語ったようだ。
「ハワード・ザ・ダック 暗黒魔王の陰謀」("Howard the Duck",1986年)の原作などで知られる、米コミック作家のスティーヴ・ガーバー(Steve Gerber)さんが亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイムズ・ウォン監督、ジャスティン・チャットウィン主演による実写版「ドラゴンボール」("Dragon Ball")の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
第80回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた、セルゲイ・ボドロフ監督「モンゴル」("Mongol",2007年)に主演する浅野忠信は、24日に開催されるアカデミー賞授賞式に出席するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは今年、夏休みを取る予定らしい。
5月に開催される第9回全州国際映画祭で、「映画検定」が行われるようだ。
稲富勝監督「URAHARA」のマスコミ試写会が18日都内で行われ、小阪由佳、大山貴世、山本早織、坂本りおん、あいからが出席したようだ。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」製作発表が19日都内で行われ、中居正広、仲間由紀恵、笑福亭鶴瓶、石坂浩二らが出席したようだ。
公開中のドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)の国内興収が20億円を突破した模様。
Barbarian Film Fundは、Williamsburg Media Cult製作によるサイコスリラー"Urge"への出資を決めたようだ。ある田舎町で政府の実験の失敗により住民たちの本能がむき出しになり・・・という話しらしい。
Davis Entertainment傘下のDJ Classiczは、新作ホラー"Shady Talez"を製作するようだ。レコードレーベルViolatorも製作に参加、所属のヒップホップ・アーティストが出演するらしい。
キャサリン・ハードウィック監督、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート共演によるヴァンパイア・スリラー"Twilight"で、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、アシュレイ・グリーン(Ashley Greene)、ケラン・ラッツ(Kellan Lutz)の出演が決まったようだ。
1970年代英国の海賊ラジオ局を舞台にしたリチャード・カーティス脚本・監督の新作"The Boat That Rocked"で、ケネス・ブラナー、リス・エヴァンス、ジャニュアリー・ジョーンズが共演するようだ。3月3日からロンドンで製作に入る模様。
アンジェイ・バートコウィアク監督よる"Street Fighter"の実写映画化で、クリスティン・クルック、マイケル・クラーク・ダンカン、クリス・クライン、リック・ユーンの共演が決まったようだ。ムーン・ブラッドグッド、タブー(Taboo)、エドムンド・チェン、チェン・ペイペイらも出演、3月から撮影に入る模様。
ジェフリー・ラッシュ、ナオミ・ワッツらが審査員を務める短編映画祭、第16回Tropfestが17日シドニーで開催され、ミシェル・リーマン(Michelle Lehman)のコメディ作品"Smitten"が作品賞を獲得したようだ。
Kino Internationalは、2004年の津波で被害を受けたタイの町を舞台にした、アディトヤ・アサラト(Aditya Assarat)監督"Wonderful Town"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。日本での配給会社もまもなく決まるらしい。
第80回アカデミー賞の投票が、米西部時間18日17時に締め切られるようだ。
ペドロ・アルモドヴァル(Augustin Almodovar)とオーギュスタン・アルモドヴァル(Augustin Almodovar)によるEl Deseoは、フランシスコ・フランコ(Francisco Franco,1892-1975)政権により23年間投獄されたスペインの詩人マルコス・アナ(Marcos Ana)の自伝"Decidme como es un arbo"の映画化権を獲得したようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第58回ACE Eddie Awardsが17日発表され、ドラマ映画部門では「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")のクリストファー・ラウズ(Christopher Rouse)、コメディ・ミュージカル映画部門では「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")のクリス・レベンゾン(Chris Lebenzon)、ドキュメンタリー映画部門では「シッコ」("Sicko")のジェフリー・リッチマン(Geoffrey Richman)らが受賞したようだ。
米New York誌最新号に、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の生前最後の写真集"Marilyn Monroe: The Complete Last Sitting"を発表したバート・スターン(Bert Stern)による、リンゼイ・ローハンのヌード写真が掲載されているようだ。
Stone Village Picturesとプロデューサーのスコット・シュタインドルフ(Scott Steindorff)は、ミハイル・ブルガーコフ(Mikhail Bulgakov,1891-1940)の小説「巨匠とマルガリータ」("The Master and Margarita")を映画化するようだ。
M・ナイト・シャマラン監督最新作"The Happening"の予告編が公開されたようだ。
  2/20
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)のプロモーションのためクリス・ワイツ監督、ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズが来日、20日都内で記者会見を行ったようだ。
熊澤尚人監督「DIVE!!」で、スキマスイッチの大橋卓弥が主題歌「SKY」、常田真太郎がサントラを担当するようだ。
ビョークの来日公演が19日、日本武道館で行われたようだ。
「ドラゴン酔太極拳」(1984年)などの映画やTVドラマなどで活躍した、香港の喜劇女優リディア・サム(沈殿霞)さんが19日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
夕張国際学生映画祭が22日開幕するようだ。周防正行監督「Shall we ダンス?」(1996年)、クエンティン・タランティーノ監督「デス・プルーフ in グラインドハウス」("Death Proof",2007年)などが招待作品として上映されるらしい。
第11回上海国際映画祭は、6月14日に開幕するようだ。アンソニー・ミンゲラが審査委員長に任命されたらしい。
キム・ジンヨン監督、チャン・グンソク主演の新作「赤ちゃんと僕」で、新人のキム・ビョルが共演するようだ。現在撮影中らしい。
山口県下関市で23日から「映画館のない町の映画祭‐第3回豊浦映画祭‐」が開催されるようだ。「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)、「めがね」(荻上直子監督,2007年)などが上映されるらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで20日、アルバイト希望者の登録会が行われたようだ。
中国の人民日報海外版は20日、北京オリンピックの芸術顧問を辞退したスティーヴン・スピルバーグ監督について「全く世間知らずで、常識に反した過剰な行動をとっている。ダルフールの問題は中国が作り出したものではないし、中国の対アフリカ政策とも何ら関係はない。ダルフールの問題とオリンピックを結びつけるのはアンフェアだ」とする記事を掲載したようだ。
日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を手がけたリ・イン監督や製作会社の龍影(Dragon Films)は、日本での上映中止を要求する右翼団体から脅迫を受けているらしい。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、コロンバス・ショート、ジェフリー・ライト、セドリック・ジ・エンターテイナーら共演の新作"Cadillac Records"で、ビヨンセ・ノウルズが正式に出演契約サインしたようだ。
オリヴィア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)は19日、全長228キロの万里の長城を4月7日から21日間かけて歩くトレッキングの計画を発表したようだ。
ジョニファー・ロペス、マーク・アンソニー夫妻に誕生する双子の赤ちゃんの写真を初公開する権利に対し、米People誌が最大600万ドルを支払う可能性がある、と報じられたようだ。
米Universal Picturesは19日、高画質DVD規格をHD DVDからBlu-ray Discに転換すると発表したようだ。
クリストファー・ノーラン監督の新作「ダークナイト」("The Dark Knight")でアーロン・エッカートが演じるトゥフェイスのフィギュアの写真が公開されたようだ。
「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")の米国公式サイトで、最新TVスポットが公開されたようだ。
デヴィッド・イェーツは、シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix",2007年)、第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince",2008年)に続いて最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")についても監督を務めるようだ。これに伴い、監督予定だった「ザ・ギバー 記憶を伝える者」("The Giver")の映画化は延期される模様。
エミネムの自伝"Eminem: The Way I Am"が10月16日に出版されるようだ。
スヌープ・ドッグは、デヴィッド・ベッカムと共同で映画を作りたいと言っているらしい。「僕らは同じタイプの映画が好きなんだ。彼が『演技はごめんだ』と言うから『演技をする必要はない。出資するだけでいいんだ』と答えたよ」と語ったようだ。
「ジャンパー」("Jumper",2008年)でヘイデン・クリステンセンとセックス・シーンを演じたレイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)は、「ヘイデンと私は、少し飲んで気分を落ち着かせよう、と言ったわ。"The Last Kiss"(2006年)に比べれば穏やかなシーンだったけど、それでもとても神経質になってしまったの。私にとっては心地いいものにはならないと思うわ。自然に反しているもの」と語ったようだ。
ピンク(Pink)ことアリーシア・ムーア(Alecia Moore)は、2006年1月に結婚したモトクロス選手ケイリー・ハート(Carey Hart)と離婚したようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の特報が、数週間以内に公開されるらしい。
マシュー・マコノヒーが出演するDolce & GabbanaのCMが公開されたようだ。
3月19日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008に、オープニング作品「僕の彼女はサイボーグ」のクァク・ジェヨン監督、綾瀬はるか、小出恵介らがゲストとして出席するようだ。
上戸彩主演のフジテレビ・ドラマ「アテンションプリーズ」のスペシャル版第2弾が、4月3日に放送されるらしい。相武紗季、大塚ちひろ、小泉孝太郎、真矢みきらが再び共演するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが双子を妊娠していることが発表されたようだ。
ベルリン国際映画祭で新人作品賞を受賞した「パーク アンド ラブホテル」の熊坂出監督、りりィ、ちはる、神農幸らが20日、都内で会見したようだ。
SHAZNAと女優兼作詞家の森本玲が1月3日に入籍したようだ。
「空飛ぶモンティ・パイソン」("Monty Python's Flying Circus",1969-1974年)DVD-BOXの発売記念イベントが19日都内で行われ、関根勤、近藤春菜、箕輪はるかが出席したようだ。
3月から「パンダコパンダ」(高畑勲監督,1972年)を公開する三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー事業に、日清製粉グループが特別協賛することになったようだ。
第10回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表され、現代劇部門では「俺たちフィギュアスケーター」("Blades of Glory")、時代劇部門では「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")、ファンタジー部門では「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")が受賞したようだ。
Savandra PicturesとMission Launchによる新作"Tar Beach"で、Willoughby Picturesが製作に加わったようだ。ジョン・レグイザモが監督に向けて交渉中で、ジョー・アンダーソンが出演するらしい。
2003年2月にロードアイランドのナイトクラブで起きた火災事故に巻き込まれた人々の姿を追った、Christian de Rezendes監督のドキュメンタリー映画"41"(2007年)は、NEHST Studiosの配給で米国公開されるようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の短編小説集"The Pat Hobby Stories"のオプションを、Washington Square FilmsとMinetta Street Productionsが獲得したようだ。
1974年にマンハッタンのツインタワー・ビル間の綱渡りに挑戦したフィリップ・プティ(Philippe Petit)の姿を追った、ジェイムズ・マーシュ監督のドキュメンタリー映画"Man on Wire"について、Magnolia Picturesが約50万ドルで北米配給権を獲得したようだ。
デヴィッド・ザッカー(David Zucker)監督の新作"An American Carol"で、ケルシー・グラマーが主演するようだ。「クリスマス・キャロル」を元に現代アメリカ文化を風刺する作品で、グラマーはスクルージを演じるらしい。
第一次大戦下のフィンランドを舞台にしたフェイノ・リンナ(Vaino Linna)の小説"Under the North Star"が、ティモ・コイヴサロ(Timo Koivusalo)の監督で映画化されるようだ。今月から撮影に入るらしい。
「4分間のピアニスト」("Vier Minuten",2006年)のクリス・クラウス監督次回作は"Poll"になるようだ。第1次大戦下のリトアニアから始まる、ある家族の物語になるらしい。
2006年のユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)で優勝したメタルバンドLordiのメンバーが出演した、フィンランドのホラー映画"Dark Floors"(2008年)が、ベルリンで行われたフィルムマーケットに出展され、南米、ポーランド、トルコ、中東などでの上映が決まったようだ。
ヴェネチア国際映画祭で各国の映画スターが宿泊することで知られる高級リゾートホテルHotel des Bainsで、19日早朝火災が発生したようだ。鎮火まで4時間がかかり大きなダメージを受けたものの、冬季の休業期間のためけが人などは無かった模様。
カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)は19日、サラ・ポーリーにClaude Jutra Awardを授与すると発表したようだ。3月3日に開催されるジーニー賞(Genie Awards)授賞式で贈られるらしい。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"で、ライアン・レイノルズとウィル・アイ・アム(will.i.am)がキャストに加わったようだ。
カナダ映画委員会(National Film Board of Canada)と、トロントのモバイル・コンテンツ会社iThenticは、3分間の短編作品6本の製作について契約を結んだようだ。
サウジアラビアは、王国初の公式映画祭を5月20日から5日間に渡って開催するようだ。
ThinkFilmは、ブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)監督、エレン・ペイジ主演"The Tracey Fragments"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
フリッツ・ラング監督による「ドクトル・マブゼ」("Dr. Mabuse, der Spieler - Ein Bild der Zeit",1922年)、「怪人マブゼ博士」("Das Testament des Dr. Mabuse",1933年)に続く新作が、ドイツのRat Pack Filmproduktion、CCC Filmkunst、Universumによって製作されるようだ。
イタリアの映画週末興収では、シルヴィオ・ムッチーノの監督によるコメディ"Parlami d'amore"が500万ドル(595館)で1位、アントニオ・ルイージ・グリマルディ(Antonio Luigi Grimaldi)監督、ナンニ・モレッティ主演"Quiet Chaos"が170万ドル(365館)で2位となったようだ。
アンナ・ファリスとベンジャミン・インドラ(Benjamin Indra)との離婚が19日、成立したようだ。
デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン共演の新作コメディ"Marley & Me"は、3月10日からマイアミで撮影に入るようだ。
ショーン・ビーンとジョージナ・サトクリフ(Georgina Sutcliffe)が19日、ロンドンで結婚式を挙げたようだ。
TV司会者レジス・フィルビン(Regis Philbin)の娘で、脚本家のJ・J・フィルビン(J.J. Philbin)が18日、男の子を出産したようだ。
シルヴェスタ・スタローンは「クリフハンガー」("Cliffhanger",1993年)の続編を企画しているらしい。
ザック・スナイダー監督による新作"Watchmen"からの最新画像が公開されたようだ。
児童書「かいじゅうたちのいるところ」の映画化"Where The Wild Things Are"からの映像がネット上に流出したことについて、監督のスパイク・ジョーンズは「初期のテスト映像で、視覚効果監督のベンが我々のVFXプランを確認するために作製したものだ」とコメントしたようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン共演の新作スリラー"Eagle Eye"の全米公開日が、当初予定の8月8日から9月26日に延期されたようだ。
3月19日に発売される「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)のBlu-ray Disc、DVDの予約特典として、有野晋哉が出演するオリジナルDVD「バイオハザードEX」が先着プレゼントされるらしい。
「悪魔の毒々モンスター」("The Toxic Avenger",1985年)のミュージカル化が計画されているらしい。
  2/21
Amazon.co.jpは、シリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")予約注文数の地域別ランキングを発表、20日現在、岩手県大船渡市が1位になっているようだ。原因は「謎」とか。
河合勇人監督「花影」の完成報告会見が21日都内で行われ、山本未來、キム・レウォンらが出席したようだ。
松竹は21日、2008年映画ラインアップ発表会を都内で行い、毛利匡監督によるドキュメンタリー映画「パンダフル ライフ」、万城目学原作、本木克英監督の「鴨川ホルモー」、りんたろう監督によるCGアニメ「よなよなペンギン」、紀里谷和明監督「GOEMON」など16作品を発表したようだ。
間瀬元朗のコミックを映画化する瀧本智行監督の新作「イキガミ」で、松田翔太が主演するようだ。
「シスターズ」("Sisters",2006年)の試写会が20日都内で行われ、なだぎ武が出席したようだ。
東映ビデオは2枚組みDVD「仮面ライダートリプルライダーFINAL エピソードコレクション」を3月18日に発売するようだ。「仮面ライダー」(1971-1973年)の最終2話と「仮面ライダーV3」(1973-1974年)の最終話と「仮面ライダー THE NEXT」(田崎竜太監督,2007年)のプロモーション映像のほか、PPVコンテンツ「仮面ライダー傑作選」9話を収録しているらしい。
志水淳児監督「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」の試写会が21日都内で行われ、みのもんた、川村ゆきえらが出席したようだ。
岡山県は21日、「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」(朝原雄三監督,2007年)を支援した「岡山ロケ支援委員会」で事務局長を務めた当時の県観光物産課課長を懲戒免職処分にした、と発表したようだ。約164万円を着服したらしい。
チェ・ホ監督、チョ・スンウ主演の新作「ゴーゴー70」の撮影が、14日から京畿道富川で始まったようだ。
市川崑のお別れの会は、3月29日に都内の東宝スタジオ第9ステージで営まれるようだ。
ダイニエル・クレイグ主演の007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の撮影が、3月上旬にペルーのマチュピチュ遺跡で行われるらしい。
マーク・パランスキー(Mark Palansky)監督「ペネロピ」("Penelope",2006年)のプレミアが20日ロサンゼルスで開催され、クリスティーナ・リッチとリース・ウィザースプーンが出席したようだ。
エディソン・チャンは21日、香港芸能界から引退すると発表したようだ。
米調査会社E-PollとReutersが、1100人の成人を対象に行ったアカデミー賞投票によると、作品賞に「ジュノ」("Juno")、主演男優賞に「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")のジョニー・デップ、主演女優賞に「ジュノ」のエレン・ペイジが選ばれたようだ。
Los Angeles County Economic Development Corporationのエコノミストが発表した報告書によると、米脚本家組合(Writers Guild of America)の3ヶ月間のストライキによる経済損失は25億ドルに達している模様。
イ・ドンゴンは、漢陽大学演劇映画科から除籍されたらしい。
"Toy Story 3"では、アンディが大学生となり、ウディと仲間たちのオモチャ箱は託児所に捨てられて・・・というストーリーになるらしい。
リチャード・カーティス脚本・監督、ケネス・ブラナー、リス・エヴァンス、ジャニュアリー・ジョーンズ共演の新作"The Boat That Rocked"で、フィリップ・シーモア・ホフマンとビル・ナイがキャストに加わったようだ。
「コララインとボタンの魔女」のヘンリー・セリック監督によるアニメ映画化"Coraline"の特報が公開されたようだ。
旭川市議会議場で23日、マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」の撮影が行われるらしい。現職市議23人、職員29人がエキストラとして出演するようだ。
新しい家を購入しインテリアを仕上げたニッキー・ヒルトンは「姉(パリス・ヒルトン)には、まねするなら家に来ないでと言ってあるの。私の家をカタログのページのように見て欲しくないのよ」と語ったようだ。
Latina誌最新号に、「サイコ」("Psycho",1960年)、「鳥」("The Birds",1963年)、「ローズマリーの赤ちゃん」("Rosemary's Baby",1968年)、「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)、「スクリーム」("Scream",1996年)の5作品のホラー映画を題材にしたジェシカ・アルバの写真が掲載されているらしい。
先月亡くなった百瀬博教をしのぶ会が20日、青山葬儀所で営まれ、アントニオ猪木、ビートたけし、周防正行ら700人が参列したようだ。
石井康晴監督「クロサギ」の試写会が20日、TOHOシネマズ梅田で行われ、山下智久が舞台挨拶に立ったようだ。
週刊文春による「文春きいちご賞」が発表され、「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(澤井信一郎監督)が1位、「恋空」(今井夏木監督)が2位に選ばれたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")でヒース・レジャーが演じたジョーカーのフィギュアは、予定通り発売されるようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「奈緒子」が1位、「アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生」が2位、「エリザベス ゴールデン・エイジ」が3位となったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")の最新予告編が公開されたようだ。
メキシコ映画アカデミーによる第50回Ariel Awardsのノミネーションが発表され、カルロス・レイガダス(Carlos Reygadas)監督の"Stellet licht"(Silent Light)が最多9部門で候補に挙がったほか、ポール・ルデュク(Paul Leduc)監督の"Cobrador: In God We Trust"が8部門でノミネートされたようだ。
「俺たちフィギュアスケーター」("Blades of Glory",2007年)のウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン監督による次回作は、Paramount Picturesのコメディ"I Want to !&$%*@ Your Sister"になるようだ。群がる男達から妹を守ろうとする兄の話とか。
Mandate Picturesは、「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada",2006年)を手がけたアライン・ブロッシュ・マッケンナ(Aline Brosh McKenna)の脚本による、タイトル未定の新作ロマンチック・コメディを獲得したようだ。若くしてビジネスで成功したヒロインが恋人から求婚されたものの、父親に反対され・・・という話らしい。
グレアム・キング(Graham King)はゴア・ヴァービンスキーと共同でアニメーション映画を製作するようだ。総製作費1億ドルのアクション・アドベンチャーで2010年公開予定とか。
ガース・エニス(Garth Ennis)とダリク・ロバートソン(Darick Robertson)によるコミック"The Boys"を、Columbia Picturesが映画化するようだ。
Benderspink元重役のニール・フラハティ(Neal Flaherty)は、キンバリー・ジョンソン(Kimberly Johnson)脚本のスリラー"Curve"の映画化をプロデュースするようだ。
2月28日に開幕する第5回Fusion Film Festivalでは、エイドリアン・シェリー(Adrienne Shelly,1966-2006)監督作品が特集上映されるほか、キンバリー・ピアース監督の新作"Stop-Loss"の上映、ポール・ラッドらによる講演などが予定されているらしい。
チャールズ・バーンズ(Charles Burns)のグラフィックノベルに基づく新作"Black Hole"は、アレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)に代わってデヴィッド・フィンチャーが監督を務めるようだ。
米監督組合(Directors Guild of America)の組合員は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との新たな3年契約について投票を行い、圧倒的多数が賛成票を投じたようだ。
大ヒットTVドラマシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)が映画化、来年5月に全米公開されるらしい。
昨年のドイツ映画賞で監督賞を受賞したマーカス・H・ローゼンミューラー(Marcus H. Rosenmuller)は、自らの製作会社Schlicht und Ergreifendを設立したようだ。
3月に開催される第32回香港国際映画祭で、山田洋次監督「母べえ」とチャン・ツォーチ監督"Soul of a Demon"がオープニング上映されるようだ。開催中には特別功労賞が山田監督に贈られるほか、新人賞として新設されたエドワード・ヤン賞が石井裕也監督に授与されるらしい。
Warner Bros.による「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のリメイクは2部作になるらしい。第1作は2009年夏の公開となる模様。ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)が監督、ゲイリー・ウィッタ(Gary Whitta)が脚本を担当、レオナルド・ディカプリオがプロデューサーとして参加するらしい。舞台は「ニュー・マンハッタン」になるとか。
CineVegas Film FestivalはロサンゼルスのSilent Movie Theaterと提携、"10 Years On the Edge"と題して、過去10年間に同映画祭で上映された作品10本を、4月4日から毎週金曜日に上映するようだ。第1弾として、デニス・ホッパー監督「ラストムービー」("The Last Movie",1971年)が上映されるらしい。
スウェーデンで製作されたアニメーション映画"Gnomes and Trolls"(2008年)と来年完成予定のその続編は既に、南米、イスラエル、ギリシャ、ハンガリー、チェコ、スロヴェニア、クロアチア、トルコ、中国などに販売されたようだ。
英国の映画配給会社Worldwide Bonus Entertainmentは、ジョナサン・ゲルシュフィールド(Jonathan Gershfield)監督、マッケンジー・クルック、コルム・ミーニー、イメルダ・スタウントンら共演の新作"Three and Out"を含む5作品について、Rovinge Motion Picture Companyと契約したようだ。
ロネ・シェルフィグ監督、ピーター・サースガード、ロザムンド・パイク、キャリー・マリガン、オリヴィア・ウィリアムズ、アルフレッド・モリーナ、エマ・トンプソン共演の新作"An Education"で、オーランド・ブルーム、サリー・ホーキンスがキャストに加わったようだ。
Universal PicturesとHasbroは20日、"Monopoly"、"Magic, the Gathering"、"Stretch Armstrong"などのブランドに基づく、少なくとも4作品の映画の製作について、6年契約を結んだことを明らかにしたようだ。
20日に発売されたコミック"Hulk #2 : The Smoking Gun"に、赤い超人ハルクが登場しているらしい。
ヴィンセント・ドノフリオ、カーリン・ヴァン・ダー・ドンク(Carin Van Der Donk)夫妻に14日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に先月出産したばかりのクリスティーナ・アギレラが出演、「母乳をあげてる?」の質問に「それって、言うまでもないわよね」と答えると、エレン・デジェネレスは「健康な男の子に育つわ」とジョークを飛ばしたようだ。
Paramount Home Entertainmentは、高画質DVD規格について「一つのフォーマットに向かうことは喜ばしいことであり、消費者の利益に繋がると確信している。Blu-ray Discでのタイトルの発売に向けて、消費者調査を行い、その結果に応じて発売計画を決定する予定だ」とコメントしたようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)は、第34回サターン賞(Saturn Awards)のノミネーションを発表、「300」("300")が最多10部門で候補に挙がったほか、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")が9部門、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")が8部門でノミネートされたようだ。
ピート・トラヴィス(Pete Travis)監督の新作「バンテージ・ポイント」("Vantage Point")に出演するデニス・クエイド、フォレスト・ウィテカー、エドガー・ラミレスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督"Be Kind Rewind"に出演したジャック・ブラック、ダニー・グローヴァー、メラニー・ディアス(Melanie Diaz)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
英音楽賞Brit Awards授賞式が20日、ロンドンで開催され、ポール・マッカートニーに功労賞が贈られたようだ。
マイケル・ムーア監督は、キューバのカストロ国家評議会議長をアカデミー賞授賞式に招待したい、と語ったらしい。
中国国家広播電影電視総局は20日、午後5-8時としている外国アニメ放送禁止の時間帯を、5月から午後9時まで延長すると発表したようだ。
米Amazon.comは20日、高画質DVD規格についてBlu-ray Discの支持を表明したようだ。
  2/22
小泉堯史監督「明日への遺言」の試写会が22日都内で行われ、富司純子、加藤隆之、近衛はならが出席したほか、森山良子が主題歌「ねがい」を歌ったようだ。
22日放送のニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に、浅野忠信が出演したようだ。
藤田容介監督「全然大丈夫」のPRイベントが21日都内で行われ、鳥居みゆき、吉川正洋が出席したようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)のジャパンプレミアが21日都内で行われ、ニコール・キッドマン、ダコタ・ブルー・リチャーズ、成海璃子、西内まりやらが出席したようだ。
「ビー・ムービー」("Bee Movie",2007年)のDVDが、3月11日に米国で発売されるようだ。
ダスティン・ホフマンの息子ジェイク・ホフマン(Jake Hoffman)とデヴォン青木が共演する、ジョーダン・ギャラン(Jordan Galland)監督の新作ヴァンパイア・コメディ"Rosencrantz and Guildenstern Are Undead"で、ショーン・レノンが音楽を担当するようだ。
手嶌葵が歌う長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」の主題歌「虹」が、6月にシングル・リリースされるようだ。
新人エドワード・アンダーソン(Edward Anderson)脚本・監督の新作"Shuttle"からの最新画像が公開されたようだ。
「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)の続編"Lost Boys: The Tribe"からの最新画像が公開されたようだ。
R・A・ホワイト(R.A White)監督、ジャック・ブラック主演の新作コメディ"Ye Olde Times"で、リンゼイ・ローハンが共演するようだ。ケイリー・エルウィス、マシュー・リラード、デヴィッド・アークェット、アン=マーグレット、オーランド・ジョーンズ、モリー・ブライアント(Molly Bryant)らも出演、4月から撮影に入る模様。
米ABCで21日放送の「LOST」("Lost",2004年-)で、ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新予告編が放映されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、今月初めのイラク訪問から帰国する際、飛行機の中で体調が急変していたらしい。
カーター・スミス(Carter Smith)監督、ジョナサン・タッカー、ローラ・ラムジー(Laura Ramsey)、ジェナ・マローン、ショーン・アシュモア共演の新作ホラー・スリラー"The Ruins"のポスターが公開されたようだ。
シリーズ第6弾「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のプロデューサー、デヴィッド・バロン(David Barron)は、原作には無いシーンが登場する、と語ったようだ。
ウェス・クレイヴン監督・脚本の新作スリラー"25/8"は、4月からコネチカット州で撮影に入るようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"で、さらにドミニク・モナハンがキャストに加わったようだ。
22日に開幕する夕張国際学生映画祭2008の上映スケジュールが21日に発表されたようだ。夕張市立緑陽中中学校の生徒が撮影した「メロンのなる頃に」が最終日に上映されるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、YouTubeにアカデミー賞専門チャンネルを開設したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の特報が、3月1日から日本でも公開されるようだ。
ジェシカ・アルバも双子を妊娠中、と報じられたようだ。
ジェニファー・ロペスが出産のため入院したようだ。
「レンブラントの夜警」("Nightwatching",2007年)を手掛けたピーター・グリーナウェイ監督は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を題材にした映画を製作するようだ。
小泉堯史監督「明日への遺言」の試写会が21日、大阪市内で行われ、藤田まことらが舞台挨拶に立ったようだ。
「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督)の公開を記念したトリビュートアルバム「デトロイト・メタル・シティ トリビュートアルバム〜生贄メタルMIX〜」が3月28日に発売されるようだ。木村カエラ、Tommy february6、BEAT CRUSADERSら13組が参加するらしい。
有名俳優らに対する盗聴容疑で起訴されているハリウッドの私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)の裁判は、当初予定の2月27日から3月5日に延期されたようだ。
キース・ドノヒュー(Keith Donohue)の小説"The Stolen Child"の映画化についてオプションを獲得していたAmazon.comは、20th Century Foxと共同で製作を手掛けるようだ。
デヴィッド・R・エリス監督によるシリーズ第4作"Final Destination 4"で、シャンテル・ヴァンサンテン(Shantel VanSanten)、ボビー・カンポ(Bobby Campo)、ヘイリー・ウェブ(Hayley Webb)、ニック・ザノ(Nick Zano)、クリスタ・アレン、アンディ・フィセラ(Andy Fiscella)の共演が決まったようだ。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"で、さらにダニエル・ヘニーがキャストに加わったようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ、エミリー・ブラント共演の新作"The Wolfman"で、ヒューゴ・ウィーヴィングの出演が決まったようだ。
Brooklyn Academy of Musicは3月7日、マノエル・ド・オリヴェイラ監督を招いて100歳の誕生日を祝うようだ。また、同日から"The Talking Pictures of Manoel de Oliveira"と題した特集上映を行うらしい。
20日オタワで行われたIndie Awards授賞式で、サラ・ポーリー監督デビュー作「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」("Away From Her",2007年)に作品賞が贈られたようだ。
3月26日に開幕する第37回New Directors/New Filmsで、サンダンス映画祭で審査員賞を受賞したコートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"がオープニング上映されるようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン、ガエル・ガルシア・ベルナル共演の新作"Limits of Control"の撮影がマドリッドで進行中らしい。工藤夕貴も出演しているようだ。
「WATARIDORI」("Le Peuple migrateur",2001年)のジャック・ペランとジャック・クルーゾの監督による新作"Oceans"のドイツでの配給権を、Universumが獲得したようだ。
Reed Elsevierは、Variety、Daily Varietyなどを出版する雑誌部門Reed Business Informationを売却する意向を明らかにしたようだ。
ローランド・エメリッヒとハラルド・クローサー(Harald Kloser)が共同で執筆した脚本"2012"は、Sony Pictures Entertainmentが獲得したようだ。
アーロン・カーター(Aaron Carter)は、テキサスでスピード違反を起こし、マリファナの不法所持で逮捕されたようだ。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー夫妻に21日、男女の双子が誕生したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが昨年養子に迎えたパックス・ティエン・ジョリー=ピット(Pax Thien Jolie-Pitt)との養子縁組が20日、正式に承認されたようだ。
ジョニー・ノックスヴィルは2週間前、MTVの番組収録中にバイクで転倒、ハンドルで股間を強打していたらしい。21日にカテーテルが外れた彼は「恋人が献身的に介護してくれたよ。今日、オレは男に戻った。男性機能も復活だ」とコメントしたとか。
オーストラリアの美術賞Archibald Prizeで、Vincent Fantauzzoが描いたヒース・レジャーの肖像画が受賞対象作品の一つに選ばれたようだ。
アシュトン・カッチャーの30歳のバースデー・パーティが7日、ニューヨークのバーSocialistaで開かれ、妻デミ・ムーアをはじめ、マドンナ、ブルース・ウィリス、グウィネス・パルトロウ、サルマ・ハエックらが出席したものの、その後、当日働いていたバーテンダーがA型肝炎に感染していたことが判明、出席者はワクチン接種を受けたらしい。
ラリー・ザ・ケーブル・ガイは、昨年以来22kgの減量に成功したらしい。「マット・デイモンみたいだろ。後ろから見れば」とコメントしたとか。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)に出演するシャニカ・ノウルズ(Shanica Knowles)は、主演のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)について「彼女の成功に驚いたりしないわ。彼女は間違いなくそれに値するもの」と語ったようだ。
ミラノ・ファッション・ウィーク開催中のミラノで21日、Dolce & Gabbanaのショーが行われ、リンゼイ・ローハンが会場を訪れたようだ。
「フィクサー」("Michael Clayton")でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされているジョージ・クルーニーは「ノミネートされただけで光栄だ。ヒラリー・クリントンになった気分だよ。もしバラク・オバマがいなけりゃいい年になったんだけどね。ダニエル・デイ=ルイスが受賞すると思うよ」と語ったようだ。
駐車場係員への暴行で起訴されていたオマー・シャリフに対し、ロサンゼルス上級裁判所は31万8190ドルと訴訟費用の支払いを命じたようだ。
「バンテージ・ポイント」("Vantage Point",2008年)と携帯電話向け3D仮想空間「Lamity」とのタイアップ企画「バンテージ・ポイント×Lamity」が22日スタートしたようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"で、デヴィッド・ウェンハムとスティーヴン・グレアム(Stephen Graham)がキャストに加わったようだ。3月からシカゴで撮影に入る模様。
  2/23
松沢成文神奈川県知事の著書「破天荒力」が市川徹の監督で映画化され、同県内で上映中らしい。
第33回セザール賞(Cesar Awards)授賞式が22日、パリで行われ、最優秀撮影賞に「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose",2007年)の永田鉄男が選ばれたようだ。「エディット・ピアフ」は主演女優賞(マリオン・コティヤール)など計5部門を獲得、監督賞は"La Graine et le mulet"(The Secret of the Grain)のアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)に、主演男優賞は「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")のマチュー・アマルリックに贈られたらしい。
第80回アカデミー賞出席のためロサンゼルスを訪れた浅野忠信が22日、CHARAと共に現地で記者会見を行ったようだ。
浅野忠信は22日、アカデミー賞授賞式に出席するため、CHARAと共にロサンゼルスに向かったようだ。出席枠は1人分しか確保できず、CHARAは授賞式には同伴しないらしい。
「裸の町」(久松静児監督,1957年)などの映画や「ありがとう」(1970-1975年)などのTVドラマで活躍した、俳優の山崎猛さんが22日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
新作「秦腔」準備中のバリー・ウォン監督は「アンディ・ラウとトニー・レオンに出演を交渉中で、どちらかに決まると思う」と語ったようだ。
米調査会社Harris Pollが、米国の成人2279人を対象に行った「最も好きな映画」の調査結果が発表されたようだ。
1.「風と共に去りぬ」("Gone With the Wind",1939年)
2.「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)
3.「カサブランカ」("Casablanca",1942年)
4.「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings",2001-2003年)
5.「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)
6.「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)
7.「きみに読む物語」("The Notebook",2004年)
8.「フォレスト・ガンプ/一期一会」("Forrest Gump",1994年)
9.「プリンセス・ブライド・ストーリー」("The Princess Bride",1987年)
9.「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)
サンフランシスコで開催流のWonderConで、ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新ポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作"The Trial of the Chicago 7"の製作が延期されるようだ。ストの影響で脚本の出来が不十分なことに加え、俳優組合によるストの可能性も懸念しているらしい。
3Dコンサートフィルム"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の1シーンで、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がシートベルトをしていなかったことが非難を浴びていることについて、交通事故を研究するヘザー・ジェイコブセン(Heather Jacobsen)は「映画の登場人物はシートベルトをしないのが普通です。家族向きの映画は一般的に、シートベルトにより注意を払っているようです」とコメントしたようだ。なお、Michigan State Universityの調査によると、最もシートベルト装着率の高い映画は「デッドマン・ウオーキング」("Dead Man Walking",1995年)で、6回の運転シーンのうち5回にシートベルトを締める描写が挿入されているとか。
マイケル・メレディス(Michael Meredith)監督の新作"The Open Road"で野球選手を演じるジャスティン・ティンバーレイクは、役作りのためHouston Astrosの2Aチームとの面会を球団に申し込んだようだ。
ブラジルで公開中のマウロ・リマ(Mauro Lima)監督"Meu nome nao e Johnny"(My Name Ain't Johnny)が、総興収940万ドル、チケット販売枚数180万枚の大ヒットとなっているようだ。
英国最大手の映画館チェーンOdeonは、シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演最新作「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)を「商業上の理由で」上映しないと発表したようだ。
イタリアの映画プロデューサー、ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ(Vittorio Cecchi Gori)は、2001年に計画されていたTelecom Italiaと彼が所有していたTelemontecarloとの合併を不当に承認せず不利益を被ったとして、9億4000万ユーロを求める訴訟をイタリアの電気通信当局に対して起こしたようだ。
米NBCの"The Office"(2005年-)に出演中のジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer)は、自身のブログで「ついに来た!パパラッチに追いかけられたの!!!食料品を買い込んで店から出たらカメラマンが飛び出してきて、私のほうに大きなカメラを向けるのよ。初めは『有名人がこの店にいるんだわ!』と思って周りを見回しちゃった。でも、それが自分だと気付いたの。もうパニック。どうしたらいいかわからなくて、バカみたいにニコニコしてたわ。だって、食料品をトランクに詰め込む時ってそうするでしょ?食料品を積み込むのって楽しい!イエィ!って」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアは21日、33歳の誕生日を迎え、ウェスト・ハリウッドのSoho Houseでプライベート・パーティを開いたようだ。恋人のジャスティン・ロングや親友のキャメロン・ディアスらがお祝いに駆けつけたらしい。
昨年末にエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)との離婚が成立したヴァレリー・バーティネリ(Valerie Bertinelli)は「『レイダース/失われたアーク<聖櫃>』("Raiders of the Lost Ark",1981年)のオーディションを受けたの。私には相応しくなかったけど。そうしたら、翌日電話があってお花が贈られて来たの。(スティーヴン・)スピルバーグから。何回かデートしたわ」と語ったようだ。
ヘイデン・パネッティーアのデビューアルバムが、年内に発売されるようだ。
映画"Redefining Love"への出演が決まったヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)は、交際中のニック・ラシェイについて「彼はとても協力的だしとても落ち着いているの。彼は私にとって最大のチアリーダーよ」と語ったようだ。
World Entertainment News Networkは、ウィル・スミスがヒトラーを「いい人」と発言したかのようにインタビュー記事を引用したことについて、謝罪と損害賠償の支払いに応じたようだ。スミスは、賠償金を寄付するらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、Parfums Givenchyのイメージキャラクタに起用されたようだ。
J・J・エイブラムスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  2/24
「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」のヒット祈願が24日、東京タワー展望台の大神宮で行われ、ルー大柴、福田沙紀らが出席したようだ。
23日から放送のニッポン放送「オールナイトニッポン40時間スペシャル」に出演したビートたけしは、映画監督次回作について「画家の話。一生懸命絵を描くが、全然売れなくてダメになる話。これから撮影に入る」とコメントしたようだ。
雑賀俊郎監督「チェスト!」の完成試写会が23日、鹿児島県で行われ、松下奈緒らが出席したようだ。
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」の試写会が24日都内で行われ、千秋、堀北真希、三宅裕司、有田哲平らが出席したようだ。
小中和哉監督「東京少女」が23日初日を迎え、夏帆、佐野和真、近藤芳正、秋本奈緒美らが舞台挨拶に立ったようだ。
クロード・ガニオン(Claude Gagnon)監督「窯焚 KAMATAKI」("Kamataki",2005年)が23日初日を迎え、藤竜也、吉行和子らが舞台挨拶に立ったようだ。
「あの空をおぼえてる」(冨樫森監督)のロケ地となった岐阜県揖斐川町は、町商工観光課内にロケ支援係を設ける方針を固めたようだ。
熊本市の慈恵病院に設置された「赤ちゃんポスト」を題材にした映画「パンドラの月」(黒川裕一監督)の上映会が23日、同市内で行われたようだ。
過去30年間にアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品を対象に行った調査によると。台詞のある登場人物のうち男優が73%に対し女優は27%、また人種では白人が83%に達したようだ。
映画監督山下耕作(1930-1998)の長男で、「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督,2006年)の助監督などを務めた演出家の山下耕一郎が22日、暴行容疑の現行犯で逮捕されたようだ。コンビニ店員を殴ったらしい。
第28回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)が23日発表されたようだ。
■作品賞 "I Know Who Killed Me"
■監督賞 クリス・シヴァートソン ("I Know Who Killed Me")
■脚本賞 ジェフリー・ハモンド ("I Know Who Killed Me")
■主演男優賞 エディ・マーフィ (「マッド・ファット・ワイフ」)
■主演女優賞 リンゼイ・ローハン ("I Know Who Killed Me") & リンゼイ・ローハン ("I Know Who Killed Me")(2役)
■助演男優賞 エディ・マーフィ (「マッド・ファット・ワイフ」)
■助演女優賞 エディ・マーフィ (「マッド・ファット・ワイフ」)
■スクリーン・カップル賞 リンゼイ・ローハン & リンゼイ・ローハン ("I Know Who Killed Me")
■リメイクあるいは盗作賞 "I Know Who Killed Me"
■前編あるいは続編賞 "Daddy Day Camp"
■最悪ホラー賞(新設) "I Know Who Killed Me"
Variety紙の映画評論家ロバート・ケーラー(Robert Koehler)は、「4ヶ月、3週と2日」("4 Months, 3 Weeks and 2 Days")、「ペルセポリス」("Persepolis")などが選から漏れた一方、大部分の台詞が英語である「迷子の警察音楽隊」("The Band's Visit",2007年)が候補に挙がった今年のアカデミー賞の外国語映画賞ノミネート作品について「作品の選定には当惑させられるし、アカデミーの抱える大きな問題を露呈させている」と批判したようだ。
第80回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた作品の関係者によるパーティが24日、ビバリーヒルズで開催され、浅野忠信、Chara夫妻も出席したようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、Candie'sのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ジリアン・チョンは、ウー・ズン主演の新作「武侠梁祝」を降板したようだ。また、チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」についても主演シーンのカットを申し出ているとか。
中田秀夫監督「L change the WorLd」の大ヒット御礼舞台挨拶が23日大阪市内で行われ、松山ケンイチらが出席したようだ。
米Motion Picture Sound Editors Guild主催による第55回Golden Reel賞授賞式が23日行われたようだ。
■音響効果 「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
■台詞/ADR録音(アフレコ) 「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
■音楽映画 「イントゥ・ザ・ワイルド」("Into the Wild")
■ミュージカル映画 「ヘアスプレー」("Hairspray")
■アニメーション映画 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■外国映画 "El Orfanato"
Film Independent主催スピリット賞(Spirit Awards)授賞式が23日、サンタモニカで開催され、アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと共に会場を訪れたほか、エヴァ・メンデスも姿を見せたようだ。
■作品賞 「ジュノ」("Juno")
■監督賞 ジュリアン・シュナーベル (「潜水服は蝶の夢を見る」)
■主演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン ("The Savages")
■主演女優賞 エレン・ペイジ (「ジュノ」)
■助演男優賞 キウェテル・イジョフォー ("Talk To Me")
■助演女優賞 ケイト・ブランシェット (「アイム・ノット・ゼア」)
■脚本賞 タマラ・ジェンキンス ("The Savages")
■撮影賞 ヤヌス・カミンスキー (「潜水服は蝶の夢を見る」)
■ドキュメンタリー賞 "Crazy Love"
■海外映画賞 「ONCE ダブリンの街角で」("Once")
■新人作品賞 "The Lookout" (スコット・フランク監督)
■新人脚本賞 ディアブロ・コディ (「ジュノ」)
■ロバート・アルトマン賞 「アイム・ノット・ゼア」("I'm Not There")
■ジョン・カサヴェテス賞 "August Evening"
Universal Studiosは、「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作を企画しているようだ。既に、ポール・グリーングラス監督とマット・デイモンと契約しているらしい。
ピート・トラヴィス(Pete Travis)監督、デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィテカー、シガニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハートら共演の新作「バンテージ・ポイント」("Vantage Point",2008年)が22日、米国3149館で封切られ、初日興収800万ドルを記録したようだ。
  2/25
「名探偵ホームズ1 青い紅玉の巻」(宮崎駿監督,1984年)、「名探偵ホームズ2 海底の財宝の巻」(宮崎駿監督,1984年)を収録したBlu-ray Discが、7月25日に発売されるらしい。
「ぱちんこ冬のソナタ2」の披露会が25日都内で行われ、パク・ソルミが出席したようだ。
中田秀夫監督「L change the WorLd」の大ヒット御礼舞台挨拶2日目が、仙台、札幌、旭川で行われる予定だったものの、強風による東北新幹線のダイヤの乱れで、北海道での舞台挨拶は中止となったらしい。
曽利文彦監督、綾瀬はるか主演の新作「ICHI」で、大沢たかおが共演するようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の親子試写が24日都内で行われ、森三中の村上知子、大島美幸、黒沢宗子が出席したようだ。
「キサラギ」(佐藤祐市監督,2007年)のヒット凱旋上映舞台挨拶が24日、都内劇場で行われ、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之らが出席したようだ。
クォン・スギョン監督「裸足のキボン」(2006年)の試写会が都内で行われ、松野明美らが出席したようだ。
岡山県の高梁商工会議所は、「バッテリー」(滝田洋二郎監督,2007年)のロケ地マップ1万5000部を作製、高梁市内の観光施設などに配布したようだ。
中国警察は、エディソン・チャンの自宅のパソコンから、別の女優らとの写真1000点が見つかったと発表したようだ。
最高裁判所による裁判員制度PR用映画「審理」の試写会が、3月25日に最高裁講堂で行われるようだ、主演した酒井法子らが出席する予定とか。
第80回アカデミー賞で主題歌賞を獲得した「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)のグレン・ハンサードは「(U2の)ボノから携帯にメッセージが届くなんて、アイルランド人として最高のことだよ」とコメントしたようだ。
第80回アカデミー賞で助演男優賞を受賞した「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のハヴィエル・バルデムは「コーエン兄弟には、史上最悪の髪型にしてくれたことを感謝するよ」と語ったようだ。
第80回アカデミー賞で主演男優賞を受賞したダニエル・デイ=ルイスは、「クィーン」("The Queen",2006年)でエリザベス女王を演じたヘレン・ミレンから賞を受け取り「これでナイトの称号に近づいたよ」とコメントしたようだ。
第80回アカデミー賞授賞式が24日行われ、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督「ノーカントリー」が作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞(ハヴィエル・バルデム)を獲得したようだ。また、主演男優賞には「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のダニエル・デイ=ルイスが、主演女優賞には「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤールが、助演女優賞には「フィクサー」のティルダ・スウィントンが選ばれたらしい。セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演の「モンゴル」は賞を逃した模様。
全米週末興収は、デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィテカー、シガニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハートら共演の「バンテージ・ポイント」("Vantage Point")が2400万ドル(3149館)で初登場1位を記録、ジャック・ブラック主演"Be Kind Rewind"は410万ドル(808館)でのスタートとなったようだ。
「燃えよ!ピンポン」("Balls of Fury",2007年)のPRイベントが25日都内で行われ、プロ卓球選手の四元奈生美らが出席したようだ。
「リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?」("Hoodwinked",2005年)の続編"Hoodwinked 2: Hood vs. Evil"で、アン・ハサウェイに代わってヘイデン・パネッティーアが主人公の声を演じるようだ。グレン・クローズ、パトリック・ウォーバートンらは引き続き声優を務める一方、マーティン・ショート、ジョーン・キューザック、ブラッド・ギャレット、ウェイン・ニュートンらが加わるらしい。
第11回平壌国際映画祭が、今年の9月17日から開催されるようだ。
エディソン・チャン、ジリアン・チョンらが出演するオムニバス映画「破事兒」が、3月から台湾で公開されるようだ。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、依然として噂されている妊娠説について、再び否定したようだ。
「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)の続編となる2時間スペシャル"Knight Rider"が17日、米NBCで放送され、高視聴率を記録したようだ。 [☆評価はパッとしないようです。]
ウィル・グラック(Will Gluck)監督の新作コメディ"Fired Up"で、ニコラス・ダゴスト(Nicholas D'Agosto)、エリック・クリスチャン・オルセン、サラ・ローマーらが共演するようだ。今月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
遊吟の新曲「チェックメイト」が、「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles",2008年)の日本版イメージソングに起用されたようだ。
藤崎聖人のコミック「ワイルドライフ」が、市原隼人の主演でドラマ化、3月24日から2夜連続でNHK BSハイビジョンで放送されるらしい。仲里依紗、玉山鉄二、吹越満、柄本明らが共演するようだ。さらに、来年には映画化もされる模様。
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」の携帯電話向けコンテンツが、25日からEZwebで無料提供されるようだ。
「ジャンパー」("Jumper",2008年)プロモーションのため、ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)が24日来日したようだ。成田空港にはファン500人が集まったらしい。
第80回アカデミー賞でアニメーション賞を獲得した「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")のブラッド・バード監督は、受賞スピーチで、中学校で熱心に進路相談に応じてくれたカウンセラーに感謝の意を捧げたようだ。
Variety誌主催のチャリティ・パーティ第6回Night Beforeが23日、ビバリーヒルズで開催され、ジョージ・クルーニー、トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ、トム・ハンクス、ジェニファー・アニストン、マリオン・コティヤール、トミー・リー・ジョーンズ、ジュリアン・シュナーベル、ケイシー・アフレック、スティーヴン・スピルバーグら約800人のセレブが集まり、合わせて600万ドルがMotion Picture and Television Fundに寄付されたようだ。
デンマークの映画賞Bodil Awardsが24日発表され、Peter Schonau Fog監督の"The Art of Crying"が作品賞と主演男優賞を獲得したようだ。また、米国映画賞としてクリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)が選ばれたらしい。
第80回アカデミー賞助演女優賞を受賞した「フィクサー」("Michael Clayton")のティルダ・スウィントンは、監督のジョージ・クルーニーに敬意を表した後「あなたが『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』("Batman & Robin",1997年)のラバースーツを大慌てで着ているのを見たわ。あの乳首付きの。毎朝、衣装の下に着てたわね。セットの中でも外でも。昼食のときは逆さまにぶら下がってたし。あなたって凄いわ」とジョークを飛ばしたらしい。
第80回アカデミー賞主演女優賞を獲得したマリオン・コティヤールは、影響を受けた俳優として、メリル・ストリープ、ダニエル・デイ=ルイス、ケイト・ブランシェット、トニ・コレット、ピーター・セラーズを挙げ、セラーズについては「子供のころ結婚したかった」と語ったらしい。
北米を除く海外週末興収では、40地域、4040館で上映中の「ジャンパー」("Jumper")が2190万ドルでトップとなったようだ。
インドのマドヤ・パラディシュ(Madhya Pradesh)州当局は22日、ボリウッド超大作"Jodhaa Akbar"について「平和を崩壊させ、法と秩序を脅かす」として上映を中止するよう州内の映画館に命じたようだ。
スティーヴン・スピルバーグが、北京オリンピックの芸術顧問を辞退したことについて、アンドリュー・ラウ監督は「ショックだし驚いた。オリンピックはスポーツの祭典であり、政治とは無関係なことは明らかだ」と批判したようだ。
アカデミー賞授賞式に出席したケイト・ブランシェットは、お腹の中の子供を"彼"と呼んだらしい。
第80回アカデミー賞授賞式に出席したヒラリー・スワンクは、過去2回の授賞式で終了後にAstro Burgerに駆け込んだことについて「お腹がすいてたからよ!」とコメント、今年は小さなバッグの中にナッツを持参「ケーキも食べてきたわ」と語ったらしい。
■第80回アカデミー賞受賞全リスト-1-
◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン (「ノーカントリー」)
◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
マリオン・コティヤール (「エディット・ピアフ 愛の讃歌」)
◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
ティルダ・スウィントン (「フィクサー」)
◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ディアブロ・コディ (「ジュノ」)
◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (「ノーカントリー」)
◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
ロバート・エルスウィット (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
◆編集賞[Achievement in Film Editing]
クリストファー・ラウズ (「ボーン・アルティメイタム」)
◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
マイケル・フィンク他 (「ライラの冒険 黄金の羅針盤」)
◆美術賞[Achievement in Art Direction]
ダンテ・フェレッティ他 (「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
---
■第80回アカデミー賞受賞全リスト-2-
◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
アレクサンドラ・ビルヌ (「エリザベス ゴールデン・エイジ」)
◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
ディディエ・ラヴェルニュ他 (「エディット・ピアフ 愛の讃歌」)
◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
スコット・ミラン他 (「ボーン・アルティメイタム」)
◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
カレン・ベイカー・ランダース他 (「ボーン・アルティメイタム」)
◆オリジナル主題歌賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Falling Slowly" / 「ONCE ダブリンの街角で」
◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
ダリオ・マリアネッリ (「つぐない」)
◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
「闇へ」("Taxi to the Dark Side")
◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Freeheld"
◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature Film of the Year]
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"Peter & the Wolf"
◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"Le Mozart des Pickpockets"(The Mozart of Pickpockets)
◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film of the Year]
「ヒトラーの贋札」("The Counterfeiters") / オーストリア
---
  2/26
「地上5センチの恋心」("Odette Toulemonde",2006年)の試写会が25日都内で行われ、小倉優子が出席したようだ。
韓国キーイーストは25日、都内にBOFインターナショナル社を設立したと発表したようだ。
西谷弘監督、福山雅治主演の新作「容疑者Xの献身」で、堤真一と松雪泰子の出演が決まったようだ。
「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の試写会が25日、千葉県浦安市のシネマイクスピアリで行われ、黒木瞳がゲストとして出席したようだ。
操上和美監督「ゼラチンシルバーLOVE」の会見が25日、横浜市内で行われ、宮沢りえ、永瀬正敏、役所広司らが出席したようだ。
日本テレビは25日、2008年度に製作に参加する映画9本を発表したようだ。
香港の人気女性デュオTwinsは、北京オリンピック開会式への出演が取り消されたようだ。
岡山県議会が25日開会、石井正弘県知事は本会議の冒頭で、「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」(朝原雄三監督,2007年)を支援した「岡山ロケ支援委員会」の事務局長を務めた前観光物産課長を懲戒免職処分にした問題について謝罪したようだ。
動画投稿サイトYouTubeで25日、世界規模の接続障害が発生していたらしい。
北朝鮮は、エリック・クラプトンに平壌での公演をオファーしているらしい。
ジェイ・チョウ主演「カンフー・ダンク!」(2008年)の続編製作が決定したようだ。来年3月から撮影に入るらしい。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、アンナソフィア・ロブ、ドウェイン・ジョンソン共演の新作"Race to Witch Mountain"で、中国の女優ホァン・シェンイーが出演交渉に入ったようだ。
北京では既に、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose")、「つぐない」("Atonement")などの海賊版DVDが出回っているようだ。
カナダ・ブリティッシュコロンビア州のゴードン・キャンベル州首相は25日、先日亡くなった香港女優リディア・サム(沈殿霞)に哀悼の意を表した公開書簡を発表したようだ。
中国雲南省に、30億元を投じてメディアセンターが建設されるようだ。現地で行われた発表会に出席したスタンリー・トン監督は「中国のハリウッドという位置付けにしたい」とコメントしたとか。
韓国で公開中のナ・ホンジン監督、キム・ユンソク、ハ・ジョンウ共演「追撃者」は、23日までに観客動員数151万人を記録したようだ。
「ゾンビ」("George A. Romero's Dawn of the Dead",1978年)の権利を保有するMKR Groupは25日、人気ビデオゲーム「デッドライジング」("Dead Rising")が著作権を侵害しているとしてCapcomに対する訴訟を起こしたようだ。
リドリー・スコットは、1986年にレイキャヴィックで行われたロナルド・レーガン(Ronald Wilson Reagan,1911-2004)とミハイル・ゴルバチョフ(Mikhail Sergeyevich Gorbachev)との米ソ首脳会談を描く映画を計画しているようだ。
オーストラリア政府が4月に開催する、国民の代表者1000人を集めて国内の主要課題の解決に取り組むサミットで、芸術分野のグループの代表にケイト・ブランシェットが任命されたようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)はGED(General Educational Development)の試験に合格したようだ。
青山真治監督「サッド ヴァケイション」(2007年)が3月に韓国で上映されるようだ。浅野忠信がソウルを訪問、舞台挨拶を行うらしい。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」の撮影が25日、東旭川公民館で行われ、西田敏行らが参加したようだ。
ウィル・フェレルは、新作コメディ"Semi-Pro"プロモーションのため、米Sports Illustrated誌の水着特集で、ハイジ・クラムと共にモデルを務めたらしい。「妻(ヴィヴェカ・ポーリン)が入ってきた時、僕はハイジのお尻に噛み付いていたところだったんだ。でも、妻は信じられないくらい全てのことを受け入れてしまう。彼女はただ笑い転げていたよ」と語ったとか。
リアーナ(Rihanna)は「私は浪費家じゃないけど、美術品を買うのが好きなの。一番お気に入りの絵は(The Rolling Stonesの)ロニー・ウッド(Ronnie Wood)の作品。ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の肖像画で、一目見てすぐに欲しくなったの。伝説の人物が伝説の人物を描くなんて滅多に無いでしょ。だから手に入れたのよ」と語ったようだ。
コミック"Justice League of America"のジョージ・ミラー監督による映画化は、製作拠点がオーストラリアからカナダに移るらしい。
チャウ・シンチーは現在、韓国を舞台にした新作"Surprise Party"の製作と脚本に取り掛かっているらしい。すでにUniversalがリメイクに向けて交渉中とか。
ニコラス・ケイジが税金詐欺の容疑で国税庁から調査を受けている、とする報道は誤報だったようだ。
小泉堯史監督「明日への遺言」のヒット祈願が25日、都内の堀之内妙法寺で行われ、藤田まことらが出席したようだ。
木村多江が23日、第1子となる女の子を出産したようだ。
第7回東京アニメアワードが25日発表され、アニメーション・オブ・ザ・イヤーに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)が選ばれたようだ。
タイ特捜部は、バンコク国際映画祭の元トップ、Juthamas Siriwanの汚職疑惑に関する捜査結果を29日に発表するようだ。
23日と24日に行われた「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)の先行上映では、観客動員21万人、興収2億7300万円を記録したようだ。
「奥さまは魔女」("Bewitched",1964-72年)などのTVドラマを手掛けた、米脚本家のリチャード・ベア(Richard Baer)さんが22日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
モンス・モーリンド(Mans Marlind)、ビョルン・スタイン(Bjorn Stein)監督、ジュリアン・ムーア主演の新作超自然スリラー"Shelter"で、ジョナサン・リース=マイヤーズの共演が決まったようだ。
World Wrestling Entertainment(WWE)は、WWE Filmsが製作・出資する映画の配給について、20th Century Foxと契約を結んだようだ。
Dimension Filmsは、スティーヴン・キングの息子ジョー・ヒル(Joe Hill)原作のグラフィック・ノベル"Locke & Key"の映画化権とTVドラマ化権を獲得したようだ。
CP Productionsとエリック・トンプソン(Eric Thompson)は、アーサー・ヘルツォーク(Arthur Herzog)の小説"Vesco: From Wall Street to Castro's Cuba The Rise, Fall, and Exile of the King of White Collar Crime"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Warner Bros.は、マックジー監督、クリスチャン・ベイル主演による"Terminator Salvation: The Future Begins"の全米公開日を2009年5月22日に設定したようだ。
ベルリン国際映画祭コンペ部門に出品された、フェルナンド・エインビッケ(Fernando Eimbcke)監督の新作"Lake Tahoe"(2008年)は、フランス、イタリア、スイス、ベルギーなど10カ国への販売が決まったほか、数週間以内にさらに10カ国以上への販売が決まるようだ。
ノンフィクション作品を対象とするCinema Eye Honors for Nonfiction Filmmakingのノミネーションが発表され、フランスの僧院で沈黙の誓いを守る僧侶達の姿を追ったフィリップ・グローニング(Philip Groning)監督の"Die Grose Stille"(Into Great Silence)と、ブラジルの政治的腐敗を描いたジェイソン・コーン(Jason Kohn)監督の"Manda Bala"(Send a Bullet)が最多6部門で候補に挙がったほか、妊娠中絶の論争を双方の立場から描いたトニー・ケイ(Tony Kaye)監督の"Lake of Fire"が5部門でノミネートされたようだ。
新人オリヴァー・メガトン(Olivier Megaton)監督による「トランスポーター」シリーズ第3作で、ジェイソン・ステイサムの続投が決まったようだ。フランソワ・ベルレアンも引き続き共演するほか、ロバート・ネッパーがキャストに加わる模様。ロシアとフランスで撮影が行われるらしい。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、マックジー監督"Terminator Salvation: The Future Begins"の、韓国と中東の一部地域を除く国際配給権を獲得したようだ。
イシュトヴァン・サボー監督次回作は、ある女流作家と謎めいた家政婦を描く"The Door"になるようだ。マグダ・サボー(Magda Szabo)の同名小説を映画化するらしい。来年秋から撮影に入る模様。
アムステルダムのA-Filmは、ジム・ジャームッシュ監督最新作"The Limits of Control"と、サンダンス映画祭で審査員賞を受賞したコートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"のベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
Constantin Filmは、ジョン・ウー監督「レッドクリフ」("Red Cliff")、オキサイド・パン、ダニー・パン監督によるリメイク版"Bangkok Dangerous"、リチャード・ケリー監督"The Box"の3作品について、ドイツでの配給権を獲得したようだ、
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、新作"Towelhead"で監督デビューするアラン・ボール(Alan Ball)にGroundbreaking Filmmaker賞が贈られるようだ。
中国電影集団公司(China Film Group)は、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)と「紀元前1万年」("10,000 BC",2008年)を3月に国内で上映すると発表したようだ。
Northern Ireland Screenは、サイモン・ボサンクウェット(Simon Bosanquet)とマーク・ハファム(Mark Huffam)が設立したGenerator Entertainmentへの資金提供を決めたようだ。第1弾は、今月から撮影に入るパディ・ブレスナック監督の超自然スリラー"Red Mist"になる模様。
マイケル・ストークス(Michael Stokes)脚本・監督の新作スリラー"The Beacon"で、テリー・ポロ、デヴィッド・リース・スネル(David Rees Snell)、マイケル・ユーリー(Michael Urie)、マイケル・アイアンサイドが共演するようだ。今週からダラスで撮影に入る模様。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは昨年12月のPeople誌の表紙を飾った水着写真について「撮った時はいいと思っていたの。結婚を申し込まれた時だったし。彼はありのままの私を愛してくれるわ。健康のためにワークアウトはやるわ。そうすれば長生きできるし、子供も生めるし、80代まで幸せに暮らせるでしょ」と語ったようだ。
第80回アカデミー賞授賞式の放送は、史上最低の視聴率を記録したらしい。
サラ・ラーソン(Sarah Larson)と交際中のジョージ・クルーニーは、初めてアカデミー賞授賞式に恋人同伴で参加したようだ。
アカデミー賞授賞式後に開催されたElton John AIDS Foundationのパーティに出席したショーン・ペンは、モデルのペトラ・ネムコヴァ(Petra Nemcova)を同伴していたらしい。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編"Night at the Museum 2: Escape From the Smithsonian"について、共演のハンク・アザリアは「オーウェン(・ウィルソン)も戻る予定だ。それにスティーヴ・クーガンとリッキー・ジャーヴェイスも」と語ったようだ。
ヴィヴィ・フリードマン(Vivi Friedman)監督、ダーモット・マルロニー、ホープ・デイヴィス共演の新作コメディ"Driving Lessons"で、マックス・シエリオット、バウ・ワウ、エヴァン・ロス(Evan Ross)、チ・マクブライド、ガブリエル・アンウォーがキャストに加わったほか、セルマ・ブレアが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Shutter Island"で、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリーがキャストに加わったようだ。3月6日から製作に入る模様。
ケント・オルターマン(Kent Alterman)監督の新作コメディ"Semi-Pro"に出演するウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、アンドレ・ベンジャミン、ウィル・アーネットとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン株式会社は26日、5月15日発売を予定していた「キングダム/見えざる敵」("The Kingdom",2007年)など6タイトルのHD DVDビデオについて、発売を中止すると発表したようだ。
ターセム・シン(Tarsem Singh)監督"The Fall"(2006年)の予告編が公開されたようだ。
  2/27
4月2日スタートのテレビ東京「ケータイ捜査官7」の制作発表が27日、都内で行われ、窪田正孝、長澤奈央、岡本奈月、松田悟志、伊藤裕子、津田寛治らが出席したようだ。三池崇史がシリーズ監督、押井守、金子修介らが各エピソードの監督を務めるらしい。
長崎俊一監督「西の魔女が死んだ」の完成披露試写会が26日都内で行われ、サチ・パーカー、高橋克実、高橋真悠、木村祐一らが舞台挨拶に立ったようだ。
天願大介監督、田口トモロヲ、石橋凌、月船さらら、佐野史郎、柄本明、松岡俊介、北村有起哉ら共演の新作「世界で一番美しい夜」が5月に公開されるようだ。
米TVドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」("Beyond the Break",2006年-)の日本語吹き替え収録が26日都内で行われ、本仮屋ユイカとモデルのクリスティーナが参加したようだ。
ダグ・ライマン監督「ジャンパー」("Jumper",2008年)のジャパンプレミアが26日都内で行われ、ヘイデン・クリステンセン、レイチェル・ビルソンらが出席したようだ。
リー・ビンビンは27日、36歳の誕生日を迎えたようだ。
国税庁が差し押さえた「男はつらいよ」全48作品のポスターセットがネットオークションに出品され、160万1000円で落札されたようだ。
「W/ダブル」("The Stepfather",1987年)のネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督、ディラン・ウォルシュ、ペン・バッジリー(Penn Badgley)ら共演によるリメイクで、ジョン・テニーとアンバー・ハード(Amber Heard)がキャストに加わったようだ。
米DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)CEOは、高画質DVD規格について「東芝との提携契約を履行する義務がある。東芝は今後の対応を表明すべき」とコメントしたようだ。
ローソンチケットとTBSは27日、米演劇興行会社Key Brand Entertainmentに950万ドルを共同出資すると発表したようだ。
マイケル・ジャクソンが所有する「ネバーランド」は、3月にも競売にかけられるらしい。 [☆買う人がいるのだろうか?]
マット・アセルトン(Matt Aselton)の監督デビュー作となる新作ロマンチック・コメディ"Gigantic"で、ポール・ダノとゾーイー・デシャネルが共演するようだ。
マドンナのニューアルバム"Hard Candy"が4月29日に発売されるようだ。
昨年12月に飲酒運転と薬物所持などの容疑で逮捕されたミーシャ・バートンは26日、ロサンゼルス検察当局によって起訴されたようだ。
Nielsen Media Researchの発表によると、24日放送の第80回アカデミー賞授賞式の視聴者数は、前年比20%減の3200万人で、過去最低となったようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)のCMで、近藤真彦がダコタ・ブルー・リチャーズと共演しているらしい。3月5日から放送されるようだ。
ドキュメンタリー映画「失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン」("Traces of a Dragon: Jackie Chan & His Lost Family",2003年)にも出演した、ジャッキー・チェンの父親のファン・ダオロン(房祖明)さんが26日亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
レイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)は「不注意に車を降りたり、下着を着けてなかったりすると、パパラッチが何をやるか分かっているわ。幸い、私は下着を着け忘れたことは無いけど」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスは25日、双子の赤ちゃんと共に自宅に戻ったようだ。
キャサリン・ハイグルは「今年の7月くらいには妊娠したいわ。でも彼(ジョシュ・ケリー)は来年の7月くらいがいいって言うの。妥協案として12月くらいかしら」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオが助手席に乗った白のMercedesが、25日に赤信号無視でニューヨーク市警の制止を受けていたらしい。
第80回アカデミー賞授賞式に出席した浅野忠信が26日、CHARAと共に帰国したようだ。
「全然大丈夫」上映中の都内劇場で26日、藤田容介監督、荒川良々、枡野浩一によるトークショーが行われたようだ。
マット・テイラー(Matt Taylor)監督「原爆の火 〜零時三分前〜」("Atomic Flame",2007年)の特別試写会が26日都内で行われ、高橋克典、永井大らが出席したようだ。
阿部寛は先週入籍したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)が行った、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との新たな3年契約の是非を問う投票の結果、93.6%が賛成票を投じたようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、ロバート・ルケティック監督「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)で共演するケヴィン・スペイシー、ローレンス・フィッシュバーン、ジム・スタージェス(Jim Sturgess)、ケイト・ボスワースらに特別アンサンブル賞が贈られるようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督は、エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ジョン・ヴォイト、ノア・エメリッヒら共演の新作犯罪ドラマ"Pride and Glory"の全米公開を、当初予定の3月14日から無期延期とした理由について、New Lineに説明を求めているようだ。
Warner Bros.は、ジョージ・ミラー監督による新作"Justice League"について、2009年の公開に間に合うよう製作を進める計画らしい。
クリス・コロンバス監督、ヘイデン・パネッティーア主演の新作ティーン・コメディ"I Love You, Beth Cooper"で、新人のポール・ラスト(Paul Rust)、ジャック・カーペンター(Jack Carpenter)、ローレン・ストーム(Lauren Storm)、ローレン・ロンドン(Lauren London)が共演するようだ。来月からバンクーバーで撮影に入る模様。
Disneyは、「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)、"Step Up 2: The Streets"(2008年)に続くシリーズ第3作として"Step Up 3-D"を製作するようだ。ジョン・チュウ(Jon Chu)が監督に向けて交渉中の模様。
20th Century Foxの新作ファンタジー・ファミリー・コメディ"The Tooth Fairy"で、ドウェイン・ジョンソンの主演が決まったようだ。マイケル・レムベックの監督で、8月から製作に入る模様。
First Look Studiosは、ブラッド・アンダーソン監督、ウディ・ハレルソン、エミリー・モーティマー、ベン・キングズレイ共演の新作ダーク・スリラー"Transsiberian"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョナサン・モストウはVirgin Comicsと共同で、モストウ自信のアイデアに基づくグラフィックノベル"The Megas"を映画化するようだ。
DreamWorks Animationは新作"How to Train Your Dragon"の全米公開を、当初予定の2009年11月から2010年3月に延期したようだ。
Magnolia Picturesが設立したMagnetは、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト(John Ajvide Lindqvist)の小説に基づくスウェーデン映画"Let the Right One In"の北米配給権を獲得したようだ。
2月15日にヒンディー語版が封切られたボリウッド歴史超大作"Jodhaa Akbar"は、 ラジャスタン(Rajasthan)州に加えマドヤ・パラディシュ(Madhya Pradesh)州での上映中止にもかかわらず、国内興収が1320万ドルに達した模様。3月6日からはタミル語版とテルグ語がインド南部の150スクリーンで公開されるらしい。
3月3日に開催されるカナダ映画賞ジーニー賞(Genie Awards)の授賞式で、俳優でコメディアンのパトリック・ユアール(Patrick Huard)による監督デビュー作で昨年大ヒットとなった"Les 3 p'tits cochons"(The 3 Little Pigs)にGolden Reel賞が贈られるようだ。
ブルース・ベレスフォード監督の新作"Mao's Last Dancer"で、カイル・マクラクラン、ブルース・グリーンウッド、ジョアン・チェンが共演するようだ。来月から中国で撮影に入るようだ。
Fireman's Fund Insurance社は、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との契約交渉決裂によるスト突入に備える、1億7000万ドルの映画製作保険を発表したようだ。
Overture Filmsは、クリスティン・ジェフ(Christine Jeffs)監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキンら共演の新作コメディ"Sunshine Cleaning"の米国内配給権を200万ドルで獲得したようだ。
アカデミー賞受賞を受け、米国での「ノーカントリー」("No Country for Old Men")の公開劇場数が1101から2030に拡大されるようだ。
Juha Wuolijoki監督のフィンランド映画"Joulutarina"(Christmas Story,2007年)の英語吹き替え版で、ジョン・タトゥーロが声優を務めるようだ。
英国最大手の映画館チェーンOdeonが上映を取りやめた、シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")が22日、英国で封切られ、週末興収250万ドルで「ジャンパー」("Jumper")の300万ドルに次ぐ2位を記録、Odeonが上映していれば1位になった可能性もあったようだ。
交際を否定していたリアーナ(Rihanna)とクリス・ブラウンが、ジャマイカのプールで一緒に泳いでいたらしい。
米ABCのトーク番組"The View"(1997年-)で司会を務めるウーピー・ゴールドバーグは、第80回アカデミー賞授賞式で披露された歴代司会者の映像に自分が含まれていなかったことに触れ、涙をこぼしたらしい。
ナオミ・キャンベルがブラジルで入院、小さな嚢胞の摘出手術を受けたらしい。
3月10日にマンハッタンのWaldorf-Astoria Hotelで開催される、ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)の記念式典で、ジャスティン・ティンバーレイクとマドンナがパフォーマンスを披露するようだ。
マーク・パランスキー(Mark Palansky)監督「ペネロピ」("Penelope",2006年)で共演したクリスティーナ・リッチとリース・ウィザースプーンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
アカデミー賞授賞式の夜、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、自宅で子供たちと過ごしていたらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)と友人のダンサー、Mandy Jirouxとのビデオ"The Miley & Mandy Show!"がYouTubeで配信されたようだ。
4月14日に放送されるCMT Music Awards授賞式で、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)が司会を務めるようだ。
ユタ州のリハビリ施設に入所しているキルスティン・ダンストは先週末、一時的に施設を離れ、スーパーのTargetでスナックなどを買い込んでいたらしい。
先日、ソフィ・モンク(Sophie Monk)との婚約を解消したベンジー・マデン(Benji Madden)が、パリス・ヒルトンとデートしていたらしい。
24日夜、ミラノにあるDamianiのショールームから、数百万ドル相当の宝石が盗まれる事件があったようだ。警官に扮装した7人が、彼らが数週間かけて掘ったトンネルから地下室に侵入、スタッフを縛り、数分で仕事を終えたらしい。ティルダ・スウィントンがつけていたダイヤのブレスレットなど貴重な数点はアカデミー賞授賞式の会場にあったため、難を逃れたとか。
ブレット・モーゲン(Brett Morgen)監督のドキュメンタリー映画"Chicago 10"からの映像が公開されたようだ。
エドワード・ニューマイヤー(Edward Neumeier)監督によるシリーズ第3弾"Starship Troopers 3: Marauder"の予告編が公開されたようだ。
  2/28
マーク・パランスキー(Mark Palansky)監督、クリスティーナ・リッチ、リース・ウィザースプーン共演「ペネロピ」("Penelope",2006年)の試写会が28日都内で行われ、MEGUMIがゲストとして出席したようだ。
元木隆史監督「ロックンロール★ダイエット!」の撮影が28日、都内のライヴハウスで行われ、嶋大輔、三原じゅん子、ウガンダ・トラ、長澤奈央らが参加したようだ。
27日放送のTOKYO FM「ワンダフル・ワールド」に、ヒラリー・ダフと伊藤由奈が生出演したようだ。 [☆ヒラリー・ダフは京都も訪れる予定とか。]
「バンテージ・ポイント」("Vantage Point",2008年)の試写会が27日都内で行われ、ザ・ニュースペーパーによるコントが披露されたようだ。
本木克英監督「犬と私の10の約束」の完成披露試写会が27日に都内で行われ、田中麗奈、加瀬亮、豊川悦司らが出席したようだ。
小泉徳宏監督「ガチ☆ボーイ」の試写会が27日都内で行われ、佐藤隆太らが出席したようだ。
「黄金狂時代」("The Gold Rush",1925年)、「モダン・タイムス」("Modern Times",1936年)などチャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)主演9作品のDVDを格安販売するDVD制作会社2社に対する訴訟の控訴審で、知財高裁は28日、販売差止めなどを命じた1審の東京地裁判決を支持し、制作会社側の控訴を棄却したようだ。
ジェイ・チョウは、上海の復旦大学上海視覚芸術学院で「芸術指導員」を務めるようだ。不定期に講義を行う予定とか。
映画、アニメーション、音楽などの関連42企業・団体でつくる「コンテンツ海外流通促進機構」は27日、統一商標権を侵害したとして、香港税関が現地の海賊版販売業者を摘発、3店舗で1万615枚の海賊版商品を押収したと発表したようだ。
ボブ・ウェインスタイン(Bob Weinstein)、ハーヴェイ・ウェインスタイン(Harvey Weinstein)は、プレミアムDVDレーベルThe Miriam Collectionを立ち上げたようだ。第1弾として初DVD化となる「エル・シド」("El Cid",1961年)を発売、第2弾として同じくアンソニー・マン(Anthony Mann,1906-1967)監督の「ローマ帝国の滅亡」("The Fall of the Roman Empire",1964年)を4月29日にリリースするようだ。
「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタルともにトップとなったようだ。
米NBCの人気シリーズ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の3月18日発売のサントラに、ボブ・ディランの"Man in the Long Black Coat"、デヴィッド・ボウイの"Heroes"が収録されているらしい。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)主催による、第22回ジェネシス賞(Genesis Awards)授賞式が、3月29日に開催されるようだ。ドキュメンタリー映画部門では、「北極のナヌー」("Arctic Tale")などが、劇映画部門ではマイク・ホワイト監督、モリー・シャノン主演の新作コメディ"Year of the Dog"などが候補に挙がっているらしい。
ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演「ゲット・スマート」("Get Smart")の最新予告編が公開されたようだ。
エディソン・チャンは、クリストファー・ノーラン監督の新作「ダークナイト」("The Dark Knight")に警官役で出演しており、シリーズ第3作への出演も希望しているとか。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"からの最新画像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新画像が公開されたようだ。
「大アマゾンの半魚人」("Creature From the Black Lagoon",1954年)などの映画に出演した、米俳優のベン・チャプマン(Ben Chapman)さんが21日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)プロモーションのため、プロデューサーを務めたJ・J・エイブラムスが3月31日に来日するようだ。
第80回アカデミー賞授賞式に出席した妊娠中のジェシカ・アルバは、控え室の前で転びそうになったことを明らかにしたようだ。
ダニー・ボイル監督の短編SFコメディ"Alien Love Triangle"(2002年)のワールドプレミアが、ウェールズにある全23席の映画館で行われ、主演したケネス・ブラナーが会場を訪れたようだ。
第80回アカデミー賞授賞式後に開催されたElton John AIDS Foundationのパーティに出席したハリソン・フォードとキャリスタ・フロックハートは、パーティ後にリムジンと運転手を探したものの混雑で見つからず、警官が2人をパトカーでホテルまで送ったらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「東京少女」が1位、「いつか眠りにつく前に」が2位、「トゥヤーの結婚」が3位となったようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー共演の新作コメディ"Step Brothers"の最新予告編が公開されたようだ。
Fortissimo Filmsは、アンドレイ・コンチャロフスキー(Andrei Konchalovsky)監督の新作"Gloss"のロシアとフランスを除く世界販売権を獲得したようだ。
The Richard Attenborough Film Awardsのオンライン投票結果が発表され、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)が選ばれたようだ。
Fox 2000は、ジェフ・キニー(Jeff Kinney)の児童書"Diary of a Wimpy Kid"の映画化権を獲得、ニーナ・ジェイコブソン(Nina Jacobson)のプロデュースで実写映画化するようだ。
Magnolia Picturesは、サンダンス映画祭で上映された、クリストファー・ベル(Christopher Bell)監督によるドキュメンタリー"Bigger, Stronger, Faster*"の世界配給権を獲得したようだ。
「小さなバイキング ビッケ」("Vicky the Viking",1974年)や「みつばちマーヤの冒険」("Maya the Bee",1975年)などのコンテンツを保有するドイツのEM.Entertainmentは、英Sparrowhawkとの契約が3月末で終了するのに伴い、新たにベルギーのStudio 100と年内限定で配給契約を結んだようだ。
24日に閉幕したダブリン国際映画祭で、ジョエル・コンロイ(Joel Conroy)監督によるサーフィン・ドキュメンタリー"Wave Riders"が観客賞を受賞したようだ。
3月10日にラスヴェガスで開幕するShoWestで、クリストファー・ノーランに今年の監督賞が贈られるようだ。
発達障害の人々を支援するFrank D. Lanterman Regional Centerは、米国映画協会(American Film Institute)による教育機関AFI Conservatoryの美術学修士課程での、発達障害テーマとした課題への補助金として、1万ドルを提供することを決めたようだ。
Relativity MediaとヘッジファンドElliott Associacionが設立したRelativity Capitalは、Universalとの4年契約を締結、同社の映画製作費の75%を出資するようだ。
3月5日からベルリン近郊のPostdamで開催されるアニメーション映画祭、第10回Cartoon Movieで、ギローム・イヴェルネル(Guillaume Ivernel)、アーサー・クワック(Arthur Qwack)監督による新作"Dragon Hunters"がオープニング上映されるようだ。
ロシアの独立系映画製作会社Central Partnershipは、2007年の収益が前年比46%増の1億5600万ドルに達したと発表したようだ。
スペインのカタロニア政府はTV局TVCと共同で、740万ユーロの映画ファンドを設立したようだ。
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス、ジェイムズ・マースデン、フランク・ランジェラ共演の新作ホラー"The Box"からの最新画像が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソンは、クウェートに駐留する米国兵を慰問するようだ。
3月21日に30歳の誕生日を迎えるケヴィン・フェダーラインは、昨年同様ラスヴェガスのナイトクラブでパーティを開くようだ。
グウィネス・パルトロウは、胎児へのHIV感染対策のための募金を呼びかける、UNICEFの公共広告に出演したようだ。
タイラ・バンクスとアシュトン・カッチャーは、米ABCの新しいリアリティ番組を手掛けるようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹が共同で執筆する著書"Influence"が今秋出版されるようだ。影響を受けたアーティストやファッション・デザイナーを紹介しているらしい。
第80回アカデミー賞授賞式で紹介された過去の司会者の映像にウーピー・ゴールドバーグが含まれていなかったことについて、プロデューサーのギル・ケイツ(Gil Cates)が謝罪したらしい。27日放送の"The View"でゴールドバーグは「ギル・ケイツから昨日電話があったわ。『君のことは大好きだし、ミスだったんだ。申し訳ない』って。彼って紳士なのよ」と語り、謝罪を受け入れたようだ。
妊娠中のジェシカ・アルバは、第80回アカデミー賞授賞式に出席後「パーティには行かず、スウィーツを買ってIn-N-Out Burgersに行った」らしい。
米FOXの新作ドラマ"Inseparable"で、トビー・スティーヴンスの主演が決まったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")が、5月14日に開幕する第61回カンヌ映画祭でワールドプレミア上映されるらしい。現在調整中とか。
チェン・シゼン(Chen Shi-Zheng)監督、メリル・ストリープ、リュウ・イエ、エイダン・クイン共演の新作"Dark Matter"の予告編が公開されたようだ。
クレイグ・マジン(Craig Mazin)監督、サラ・パクストン(Sara Paxton)、レスリー・ニールセン、ドレイク・ベル、クリストファー・マクドナルド、ジェフリー・タンバー、ブレント・スパイナーら共演の新作パロディ映画"Superhero Movie"のポスターが公開されたようだ。
米ABCは、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)や「LOST」("Lost",2004年-)などの人気ドラマをCATVを通じて無料でオンデマンド配信すると発表したようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は27日、「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Sorcerer's Stone",2001年)など7タイトルのHD DVDビデオの発売を「諸般の事情」により中止すると発表したようだ。
  2/29
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)シーズン3のTVCM収録が29日、假屋崎省吾の都内の邸宅で行われ、梅宮アンナらが参加したようだ。
中村獅童と竹内結子との離婚が成立したようだ。
文化庁は29日、第58回芸術選奨を発表、映画部門では文部科学大臣賞に周防正行、たむらまさき、新人賞に廣末哲万、演劇部門では大臣賞に三谷幸喜、桐竹勘十郎、新人賞に唐沢寿明が選ばれたようだ。
石井康晴監督「花より男子 ファイナル」の撮影が、29日までラスヴェガスで行われているようだ。
新星堂は28日、事業再生計画案を発表したようだ。筆頭株主のTSUTAYAとの協力も加速させる、としているらしい。
エディソン・チャンは28日、タイのバンコクに向かったようだ。
福岡県飯塚市の映画館「飯塚セントラル」が、4月11日に閉館するようだ。
「南京の真実」第一部「七人の『死刑囚』」(水島総監督)の上映会が、3月22日に愛媛県松山市内で行われるようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、「ハリー・ポッター」シリーズのファンサイトを運営するスティーヴ・ヴァンダー・アーク(Steve Vander Ark)がまとめた全400ページ「ハリー・ポッター用語集」("The Harry Potter Lexicon")の出版差し止めを求める裁判で、「元ファンが私の作品から利益を得ようとしていることに大変苛立っている」と証言したようだ。
織田裕二による自伝「脱線者」発売記念講演会が28日、大阪市内で行われたようだ。
「イントゥ・ザ・ワイルド」("Into the Wild",2007年)と「悲しみが乾くまで」("Things We Lost in the Fire",2007年)のHD DVDビデオが、米Paramount Home Entertainmentから3月4日に発売されるようだ。Paramountによる最後のHD DVDソフトになる模様。
「花より男子」が韓国でもドラマ化されるらしい。
ドキュメンタリー映画監督のビョン・ヨンジュと、「折り梅」(2002年)の松井久子監督による対談が、ソウルの日本大使館公報文化院で3月7日に行われるようだ。
マルコ・シュナベル(Marco Schnabel)監督、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"の最新予告編が公開されたようだ。
DCコミック"Watchmen"を映画化するザック・スナイダー監督は、原作中に登場するコミック"Tales of the Black Freighter"をアニメ化するらしい。ジェラルド・バトラーが「俺が船長の声を演じるつもりだ。日本のアニメのスタイルなるよ」と語ったようだ。"Watchmen"のDVDに収録される模様。
Imagi Animation Studios製作、デヴィッド・バワーズ(David Bowers)監督によるCGアニメーション映画「鉄腕アトム」("Astro Boy")で、フレディ・ハイモアがアトムの声を演じることが決まったようだ。
パリス・ヒルトンは、ペットを多く飼い過ぎているという非難について、「犬は17匹しか飼ってないわ。でも、生まれた子犬と離れ離れにするのは可哀想でしょ。私だって、子供を生んで離れ離れにされるのは嫌だもの」と語ったようだ。
クリスティーナ・アギレラは、友人の宝飾デザイナー、スティーヴン・ウェブスター(Stephen Webster)の国際広告キャンペーンのモデルに起用されたようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)と交際中のシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、TV番組に出演した際に薬指にはめていたダイヤの指輪の意味について「彼がまだ私の父親に承諾をもらっていないと言う意味よ」と答えたものの、代理人は婚約を否定したようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」("Chicago")のロキシー・ハート役をオファーされているらしい。
エイチ・アイ・エスは28日、ウェス・アンダーソン監督「ダージリン急行」("The Darjeeling Limited",2007年)の公開を記念したインド・ツアーを発売したようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の師匠でもあったマーシャルアーツの達人、イプ・マン(Yip Man,1893-1972)の生涯を映画化する企画が進行中らしい。ドニー・イェンが主演、サモ・ハン・キンポーも参加するようだ。
「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)に主演し、アカデミー賞主題歌賞を獲得したグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァは、Warner/Chappell Musicと契約したようだ。
マックジー監督による「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"は、日本でも2009年公開となる模様。
イスラム原理主義組織Al-Qaedaは28日、聖典コーランを題材とした短編映画"Fitna"を制作したオランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)に対し、イスラム法に基づく死刑を宣告したようだ。
第10回Sarasota Film Festivalで、ウィリアム・H・メイシー、メグ・ライアン共演"The Deal"がオープニング上映されるようだ。コンペ部門には、セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演「モンゴル」("Mongol")も出品されるらしい。
カナダ政府は、セックスやバイオレンス・シーンの多い映画やTV番組の製作に対して免税を適用しないことを認める新たな法案を準備しているようだ。
ジョン・アパトウは、Universal Picturesのコメディ"Five-Year Engagement"をプロデュースするようだ。新作"Forgetting Sarah Marshall"のニック・ストーラー(Nick Stoller)監督らと再びチームを組む模様。
マイケル・サロモン(Michael Salomon)監督の新作コメディ"Beer for My Horses"で、カントリー歌手のトビー・キース(Toby Keith)が主演、共同脚本、共同プロデュースを務めるようだ。
ShoWestと米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)は表現の自由賞(Freedom of Expression Award)を創設、3月10日に開幕するShoWestで、R指定を得るためにカットすることなくNC-17として「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)を公開したアン・リー監督とプロデューサのジェイムズ・シェイマス(James Schamus)に贈られるようだ。
Sonyは、ベルリンのSony Center am Potsdamer Platzを、Morgan Stanleyによる不動産ファンドなどに売却すると発表したようだ。
イタリアの文化遺産として映画100作品が28日発表され、フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)、ロベルト・ロッセリーニ(Roberto Rossellini,1906-1977)監督「無防備都市」("Roma, citta aperta",1945年)、ヴィットリオ・デ・シーカ(Vittorio De Sica,1901-1974)監督「自転車泥棒」("Ladri di biciclette",1948年)などが選ばれたものの、女性監督による作品が1本も含まれておらず、プロデューサーのグラーツィア・ヴォルピ(Grazia Volpi)は「リナ・ウェルトミューラー(Lina Wertmueller)やリリアーナ・カヴァーニ(Liliana Cavani)は何処だ」と抗議したとか。
米Time Warnerは28日、独立系映画スタジオNew Line Cinemaを、Warner Bros. Entertainmentに合併させると発表したようだ。New LineはWarner Bros.傘下の一部門として引き続き映画製作、配給などを行うものの、Warner Bros.との統合が進められるらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との新たな3年契約締結に向けた交渉について、公式な交渉開始は4月以降になると発表したようだ。
英国映像等級審査評議会(British Board of Film Classification)は、ニック・パランボ(Nick Palumbo)監督のサイコホラー映画"Murder-Set-Pieces"(2004年)のDVD発売を禁止したようだ。
米学生向けSNSのFacebookは、グレゴリー・ホブリット監督のサイバー犯罪スリラー「ブラックサイト」("Untraceable",2008年)の同サイト上のPRページを「不愉快で脅迫的で節度を欠いている」として削除したようだ。
Seventeen誌のインタビューに答えたヘイデン・パネッティーアは「意欲的な人が一緒じゃないと駄目なの」と語ったようだ。
ハル・ベリーは、Cotyと共同で新しいフレグランス・ブランドを今秋立ち上げるようだ。
昨年夏に破局したケイト・ハドソンとオーウェン・ウィルソンが、アカデミー賞授賞式後のパーティで再接近していたらしい。
The Washington Post紙は28日、イラクに対する人道支援を訴えるアンジェリーナ・ジョリーのコラムを掲載したようだ。
シャイア・ラブーフは、昨年11月にシカゴのドラッグストアへの不法侵入で逮捕されたことについて「全くどうかしていたんだ。バカだったよ。いまだに恥ずかしいよ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバは、エッセー集"If I'd Known Then"の中で、7歳の時のファーストキスについて告白しているらしい。キスのお陰で野球チームに入れてもらったアルバは「罪の意識が蘇ってくるの。みんな私をふしだらだと思っているかしら?」と語っているようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は、ロサンゼルスの自宅近くで迷子の子犬を拾ったらしい。飼い主が見つかるまで預かるつもりとか。
チャーリー・シーンは、元妻デニース・リチャーズが2人の娘と共に出演する、今夏スタートの新しいリアリティ番組について「そんなクソッタレなものは皆でボイコットしよう!」と半分冗談?でコメントしたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の日本での前売りチケット販売枚数が、既に1万枚を突破ししているらしい。
全米大ヒット中の「ジュノ」("Juno",2007年)の続編の脚本が、eBayに出品されているらしい。ただし、執筆者は不明とか。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")の最新ポスターが公開されたようだ。
昨年4月にノルウェーの男性を自宅に軟禁したとして起訴されたボーイ・ジョージの罪状認否が28日、ロンドンの裁判所で行われ、ボーイ・ジョージは容疑を否定したようだ。