シネマトピックス(2008年11月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  11/1
映画「深海獣雷牙」の製作発表が31日都内で行われ、監督を務める林家しん平らが出席したようだ。蛍雪次朗が主演、春風亭小朝、鈴々舎馬風、林家木久扇らが共演するらしい。
ドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」("In the Shadow of the Moon",2007年)に出演した元米宇宙飛行士のバズ・オルドリン(Buzz Aldrin)が来日、31日都内で記者会見を行ったようだ。
緒形拳(1937-2008)に、旭日小綬章が贈られることが決まったようだ。
日本弁護士連合会がドラマ「裁判員になりました〜ニュースの向こう側〜」を制作、8日に都内で行われるシンポジウムで上映されるようだ。木佐彩子が主演しているらしい。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)の公開に合わせ、宮崎康平(1917-1980)を紹介する企画展「島原半島と宮崎康平」が、長崎県島原市の雲仙岳災害記念館で開かれているらしい。
テイタム・オニール、トム・ベレンジャー、ジェイムズ・ブローリンは、ブレント・ハフ(Brent Huff)監督によるサスペンス・ドラマ"Last Will"で共演するようだ。
第3回ローマ映画祭(Rome Film Festival)が31日閉幕、ボスニア紛争(1992-1995)の末期にSrebrenicaで起きた大量虐殺を描いた、ジャコモ・バッティアート(Giacomo Battiato)監督"Resolution 819"が最高賞を獲得したようだ。
コカインの不法所持で逮捕・起訴されたマッケンジー・フィリップスは31日、裁判所で行われた審問で有罪を認め、リハビリ・プログラムを受けるよう命じられたようだ。
TVドラマシリーズ「フルハウス」("Full House",1987-1995年)で、生後9ヶ月からメアリー=ケイト・オルセンと共に子役として活躍したアシュレイ・オルセンは「もし娘が生まれたら、彼女には仕事をもって欲しいし、働くとはどういうことで、自分自身を高めるためにいかに大切なことかを理解して欲しい。でも、芸能界は今とても醜いから、入れたくない。私たちの頃は、まだパパラッチがいなかったから、それほど悪いものじゃなかったけど」と語ったようだ。
イアン・マッケランとパトリック・スチュワートは共同で、サミュエル・ベケット(Samuel Beckett,1906-1989)による舞台「ゴドーを待ちながら」("Waiting for Godot")を新たに製作、来年3月5日からロンドンのTheatre Royal Haymarketで上演するようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のPRイベントが10月30日、台北市内で行われ、ヴァン・ファンとチャン・チュンニンが出席したようだ。
プロデューサーのサイモン・カウエル(Simon Cowell)は、10月29日にロンドンで開催されたNational TV Awardsで特別功労賞を受賞したようだ。
DVDシネマ「溝鼠VS毒蟲」で、竹原慎二が主演したらしい。
映画「男はつらいよ」のサントラ盤「寅次郎音楽旅」が、11月26日に発売されるようだ。山田洋次監督の監修で、全100曲が収録されるらしい。
「タンタンの冒険旅行」("Tintin")のスティーヴン・スピルバーグとピーター・ジャクソンによるデジタル3D映画化で、Sony Pictures EntertainmentとParamount Picturesが共同出資に向けて協議に入っているようだ。
ベテラン・プロデューサーのフィリップ・ルースレ(Philippe Rousselet)とファブリス・ジャンフェルミ(Fabrice Gianfermi)は映画製作会社Vendome Picturesを設立したようだ。今後5年間で12作品以上を製作する計画らしい。
Icon Entertainment Internationalは、カール・ゴールデン(Karl Golden)監督の新作"Pelican Blood"の英国およびオーストラリアでの配給権を獲得したようだ。
モロッコのスウェル・ヌーリー(Swel Noury)、イマド・ヌーリー(Imad Noury)兄弟の監督による新作"The Man Who Sold the World"の製作が、11月4日からカサブランカで始まるようだ。フョードル・ドストエフスキー(1821-1881)の短編「弱い心」("A Weak Heart")を、未来を舞台にアラビア語で描く作品になるとか。
ライアン・レイノルズは、2日に開催されるニューヨーク・シティ・マラソンに出場するらしい。新妻スカーレット・ヨハンソンも応援に来るとか。
ブリトニー・スピアーズのニューアルバム"Circus"のジャケット写真が公開されたようだ。
夫との間に7歳の息子がいるセリーヌ・ディオン(Celine Dion)は「ツアーの後に、もう一度挑戦してみようと思うの。うまく行けば、私たちはもう一度、親になる。もしダメでもいいの。私たちには奇跡の子がいるから」と語ったようだ。
ジョン・マケイン米大統領候補が、10月31日放送の"Saturday Night Live"に出演するようだ。
シエナ・ミラーが出演する、英国のバンドThe Hoursの新曲"See The Light"のPVが公開されたようだ。
ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)とよりを戻したサラ・シルヴァーマンが、10月30日放送の"Jimmy Kimmel Live"に登場したようだ。
ジェニファー・ハドソンは、殺人の犠牲となった家族を支援するための基金を設立すると発表したようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ共演の新作"Cadillac Records"の最新ポスターが公開されたようだ。
米NBC、CBS、FOXなど7局で10月29午後8時から放送された、バラク・オバマ米大統領候補による30分間のTVCMは、総視聴者数3360万人を記録したようだ。
  11/2
大林宣彦監督「その日のまえに」が1日初日を迎え、南原清隆、永作博美らが舞台挨拶に立ったようだ。
早稲田大学の「早稲田祭」で2日、「I am 日本人」(月野木隆監督,2006年)の上映と森田健作による講演が行われたようだ。
映画「Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーパースディ」の試写会が2日都内で行われ、主題歌を担当した三船美佳、高橋ジョージ夫妻らが出席したようだ。
「イエスタデイズ」(窪田崇監督)上映中のシネマート新宿で2日、塚本高史、國村隼、風吹ジュン、原田夏希らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジョニー・トー監督「エグザイル/絆」("Exiled",2006年)に主演するアンソニー・ウォンとフランシス・ンが来日、2日都内で記者会見を行ったようだ。
「夜霧の第二国道」(舛田利雄監督,1958年)、「青い国道」(堀池清監督,1959年)、「君恋し」(森永健次郎監督,1959年)などの映画にも出演した、歌手のフランク永井さんが10月27日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英勉監督「ハンサム★スーツ」が1日初日を迎え、谷原章介、北川景子、佐田真由美、大島美幸らが舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」が1日初日を迎え、吉永小百合、竹中直人らが舞台挨拶に立ったようだ。
前田哲監督「ブタがいた教室」が1日初日を迎え、妻夫木聡らが舞台挨拶に立ったようだ。
河P直美監督「七夜待」が1日初日を迎え、長谷川京子らが舞台挨拶に立ったようだ。
政府は2日付で秋の褒章受章者を発表、紫綬褒章には西田敏行、樹木希林、中村勘三郎、森山良子ら43人が選ばれたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「オスカーは欲しいけど、子供はまだ欲しくない。甥(妹ソランジュの息子)の面倒を見ているけど、大変な仕事だもの。3年以内には作るかも」と語ったようだ。
間もなく出産を迎えるアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)のベビーシャワー・パーティが1日にロサンゼルスで開かれるらしい。
アシュトン・カッチャーが副コーチを務める高校フットボールチームHarvard-Westlake High Wolverinesが、今シーズンの初戦を勝利で飾ったようだ。Sports Illustrated誌のインタビューに答えたカッチャーは「フットボールは人類にとって偉大な一歩・・・というわけじゃないが、僕にとっては大きな一歩だよ」と語ったらしい。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーら共演の新作"Inglourious Basterds"で、マギー・チャンとサミュエル・L・ジャクソンがキャストに加わった、という噂があるらしい。
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)の続編"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影が終了したようだ。
芸能プロダクションのフラームと、12日に開幕する「はままつ映画祭」のコラボによる新人発掘オーディションが15日に浜松市内で行われるようだ。水田伸生らが審査員を担当するらしい。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)、「プラトーン」("Platoon",1986年)、「ラスト・エンペラー」("The Last Emperor",1987年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのジョン・デイリー(John Daly)さんが10月31日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MSNBC FilmsとSubmarine Entertainmentは、ドン・ハーディJr.(Don Hardy Jr.)、ダナ・ナックマン(Dana Nachman)の監督、ショーン・ペンのナレーションとプロデュースによるドキュメンタリー作品"Witch Hunt"の北米TV放映権を獲得したようだ。誤って子供への性的虐待で有罪とされた、カリフォルニア州米カーズフィールドの8組の父母を追った作品らしい。
ハロウィンの10月31日の全米映画興行収入は、公開2週目の「SAW5」("Saw V")が310万ドルでトップとなったようだ。
恵比寿ガーデンプレイスで1日、クリスマス・イルミネーションの点灯式が行われ、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)で主題歌「海のおかあさん」を歌った、ソプラノ歌手の林正子がゲストとして登場したようだ。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が10月31日に英国で封切られ、初日興収494万ポンドを記録、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire",2005年)を超える大ヒットを記録したようだ。
  11/3
BS-i「東京少女岡本あずさ」にゲスト出演するイム・ヒョンギョンが3日、都内で行われた記者懇談会に出席したようだ。
「チェ 28歳の革命」("The Argentine")、「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")プロモーションのため、スティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが12月に来日するようだ。
手塚昌明監督「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」のPRイベントが3日、埼玉県の航空自衛隊入間基地で行われ、高山侑子、渡辺大らが出席したようだ。
日経トレンディによる2008年度ヒット商品ベスト30発表会見が3日都内で行われ、「純喫茶磯辺」(吉田恵輔監督,2008年)などに出演した仲里依紗が出席したようだ。
政府は3日付で、秋の叙勲の受章者を発表、旭日小綬章には加藤剛、井川比佐志、安孫子素雄らが選ばれたようだ。
台湾で大ヒット中のサミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7",2008年)の中国での上映が、間もなく許可される模様。
全米週末興収は、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")が1503万ドル(3626館)でトップを維持、ケヴィン・スミス監督、セス・ローゲン、エリザベス・バンクス共演"Zack And Miri Make a Porno"は1068万ドル(2735館)で2位、ミッキー・リデル(Mickey Liddell)監督、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)主演"The Haunting of Molly Hartley"は600万ドル(2652館)で5位のスタートとなったようだ。
ロブ・ゾンビ監督「ハロウィン」("Halloween",2007年)の続編の製作が、来年1月から始まるらしい。
ユエン・ウーピン監督「蘇乞兒」の製作発表が2日、北京市内で行われ、ジェイ・チョウ、ジョウ・シュンらが出席したようだ。
開催中のAFI FEST 2008で1日、ジェイムズ・グレイ監督"Two Lovers"が上映され、主演のホアキン・フェニックスが出席したようだ。改めて、俳優からミュージシャンへの転向を表明したらしい。
英勉監督「ハンサム★スーツ」上映中の梅田ブルク7で2日、谷原章介と塚地武雅が舞台挨拶に立ったようだ。
Brooklyn Academy of MusicのBAM CinematekとCzech Center New Yorkによる、チェコ作品の上映会第9回New Czech Filmsが、12月3日から開催されるようだ。
第4回Chinese American Film Festivalが、ハリウッドの米映画監督組合(Directors Guild of America)本部で開催中らしい。ピーター・チャン監督「投名状」("The Warlords")、フォン・シャオガン監督「戦場のレクイエム」("Assembly")、ジョニー・トー監督「文雀」("The Sparrow")など43作品が上映されるようだ。
9.11テロ後のアメリカを風刺的に見つめる、ジョナサン・ワイソッキ(Jonathan Wysocki)による新作企画"All Fall Down"が、Sundance InstituteによるLynn Auerbach Screenwriting Fellowshipに選ばれたようだ。
Moonstone Entertainmentは、ルクセンブルクに拠点を持つDelux Productionsと提携、共同事業を立ち上げ、年間2-3本の映画を製作するようだ。第1弾はジャン=クロード・シュリム(Jean-Claude Schlim)監督、ウド・キアー、スティーヴン・フライ、レイク・アンダーソン(Layke Anderson)ら共演の"House of Boys"になる模様。
"Dante's Inferno"と呼ばれるElectronic Artsの新作ビデオゲームの映画化権は、Universal Picturesが獲得したようだ。
アラブ首長国連邦のAbu Dhabi Media Co.が設立した映画製作会社Imagenation Abu Dhabiは、Hyde Park Entertainmentと、今後7年間で最大20作品を製作・配給する、2億5000万ドルの出資契約を結んだようだ。
北米を除く海外週末興収では、英国、フランス、スウェーデンの2123館で先行公開がスタートした「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が、3860万ドルを記録してトップとなったようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"で、スティーヴン・グレアム(Stephen Graham)がキャストに加わったようだ。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")で声優を務めた、デヴィッド・シュワイマー、ジャダ・ピンケット・スミス、セドリック・ジ・エンターテイナー、シェリ・シェファード(Sherri Shepherd)によるインタビュー映像が公開されたようだ。
  11/4
手塚プロダクションは4日、ニワンゴが運営する「ニコニ・コモンズ」に、手塚治虫による「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」などの作品素材の提供を開始したようだ。
水田伸生監督「252 生存者あり」のジャパンプレミアが4日、都内で行われ、伊藤英明、内野聖陽、香椎由宇らが出席したようだ。
DVD「グラドル1000本ノック 巨乳軍VS美乳軍」の発売記念イベントが3日都内で行われ、監督の河崎実らが出席したようだ。
早稲田祭で3日、大橋のぞみと藤巻直哉がシークレット・ゲストとして登場、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)の主題歌を歌ったようだ。
手塚治虫(1928-1989年)の生誕80周年を記念したシンポジウムが3日、兵庫県宝塚市立手塚治虫記念館で行われ、松本零士、手塚プロダクション社長の松谷孝征らが出席したようだ。
「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)第7シーズンは、来年1月11日にスタートするようだ。また、2時間スペシャル"24: Redemption"が11月23日に放送されるらしい。
キアヌ・リーヴスが乗った車にはねられて怪我をしたとしてパパラッチが起こしていた訴訟で、陪審員は3日、リーヴスに罪は無いとの評決に達したようだ。
来年ブロードウェイで上演される舞台"33 Variations"に、ジェーン・フォンダが出演するらしい。
第2回ピンク映画祭が1日、ソウルで開幕したようだ。ハードコア部門では、女池充監督「花井さちこの華麗な生涯」("The Glamorous Life of Sachiko Hanai",2005年)のディレクターズ・カット版も上映されるらしい。
「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)第100話の収録が3日、ロサンゼルスで行われ、ロバート・ショーン・レナード、ジェニファー・モリソン、オマー・エプス、ジェシー・スペンサーらが参加したようだ。
「その男ヴァン・ダム」("JCVD",2008年)プロモーションのため、ジャン=クロード・ヴァン・ダムが12月に来日するようだ。
SANKYOによるパチンコ新機種「フィーバー スター・ウォーズ・ベイダー降臨」が、12月上旬から各ホールに導入されるらしい。 [☆とうとう「スター・ウォーズ」まで・・・]
11月7日に全米で封切られる「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")は、過去最大となる130ケ所のIMAXシアターで同時公開されるらしい。
秋原正俊監督、佐藤江梨子主演の新作「斜陽」の姫路ロケが、3日スタートしたようだ。
新妻ビヨンセ・ノウルズは、間もなく訪れる感謝祭を恐れているらしい。「料理が出来ればいいなと思うけど、出来ないの。料理の間じゅう母に電話に電話に出ていてもらわないと、料理を燃やしてしまいそう」と語ったようだ。
TVドラマシリーズ「フルハウス」("Full House",1987-1995年)に出演していたジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)が自伝を執筆中らしい。アルコールと薬物依存症と闘ったことなどについて語っているようだ。
佐藤東弥監督の新作「カイジ」で、藤原竜也が主演するようだ。福本伸行の同名コミックを映画化、香川照之、天海祐希らが共演するらしい。
「櫻の園-さくらのその-」(中原俊監督)に出演する福田沙紀、寺島咲、はねゆり、武井咲が、14日放送のテレビ朝日「クレヨンしんちゃん」にゲスト出演するようだ。
公開が大幅に遅れているカイル・ニューマン(Kyle Newman)監督"Fanboys"の最新予告編が公開されたようだ。
"Anthony Zimmer"(2005年)のバハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)監督、トム・クルーズ主演によるリメイク"The Tourist"で、シャーリーズ・セロンが共演に向けて交渉中らしい。
「三バカ大将」("The Three Stooges")のMGMによる映画化で、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟が監督に起用されたようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、マイケル・ダグラスにDavid O. Selznick Achievement Awardを贈ることを決めたようだ。
Samuel Goldwyn Writing Awardsが3日発表され、Austin Formatoの脚本"Self Help"が1位に選ばれ、1万5000ドルの賞金を獲得したようだ。
30年間に渡って4000点以上もの現代アートを収集した米国の郵便局員と司書の夫婦の姿を追った、佐々木芽生監督によるドキュメンタリー作品"Herb and Dorothy"の世界配給権を、ニューヨークのArthouse Filmsが獲得したようだ。
Miramaxは、マッシー・タジェディン(Massy Tadjedin)監督、キーラ・ナイトレイ、エヴァ・メンデス、サム・ワーシントン、ギヨーム・カネ共演のよる新作"Last Night"の獲得に向けて交渉に入っているようだ。
グレン・バズナー(Glen Basner)が設立したFilmNationは、M・ナイト・シャマランのプロデュースによる新作超自然スリラー"Devil"の海外販売権を獲得したようだ。
マイケル・J・ウェイソーン(Michael J. Weithorn)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"A Little Help"で、ジェナ・フィッシャーの主演が決まったようだ。
ソン・ヘギョ、ヒョンビン主演の韓国KBSドラマ「彼らが生きる世界」の、日本でのTV放映権およびビデオ配給権を、エイベックス・エンタテインメントが30億ウォンで獲得したようだ。
ZoomIgualada European TV Movies Festivalが、5日からスペインのマドリッドで開催されるようだ。フランカ・ポテンテ主演の"La Traque"などが出品されるらしい。
14日に開幕するマラケシュ国際映画祭(Marrakech International Film Festival)のコンペ部門に出品される15作品が発表されたようだ。米国からはコートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"、ショーン・ベイカー(Sean Baker)監督"Prince of Broadway"が出品されるらしい。
第53回Semana Internacional de Cine de Valladolidが1日に閉幕、マルコス・ジョルジェ(Marcos Jorge)監督"Estomago: A Gastronomic Story"が最高賞のGolden Spike賞とYouth Jury賞を獲得したようだ。
第3回ローマ映画祭(Rome Film Festival)の閉幕後、同映画祭で中心的役割を果たしたジョルジオ・ゴセッティ(Giorgio Gosetti)とテレサ・カヴィーナ(Teresa Cavina)が、方向性の違いなどを理由に辞任したようだ。
ケヴィン・コナリーは、The GameとNe-Yoのミュージックビデオで監督を務めるようだ。
ジェニー・マッカーシーは、交際中のジム・キャリーとの結婚について「私の愛を証明するのに、紙切れなんて必要ないと思うわ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンは、デヴィッド・フランケル監督の新作コメディ"Marley & Me"で共演したオーウェン・ウィルソンについて「この映画での彼は本当に素晴らしい。彼のこんな演技は、今まで見たことが無いわ」とコメントしたようだ。
サルマ・ハエックは2日、フランスのレンヌで開かれたサッカーの試合を、元フィアンセのフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と共に観戦したらしい。
ロサンゼルス市役所前で2日行われた、同性結婚禁止を求めるカリフォルニア州の住民投票Proposition 8への反対集会に、サシャ・バロン・コーエンが、ゲイのファッション・レポーター、ブルーノ(Bruno)のキャラクタで参加したようだ。
ガンビーノ一家の犯罪組織への潜入に成功したFBI捜査官を描く、Paramountの新作"Making Jack Falcone"は、ピーター・バックマン(Peter Buchman)が脚本を担当、スティーヴン・ソダーバーグが製作総指揮を務めるようだ。
クリント・イーストウッドは、「グラン・トリノ」("Gran Torino")が最後の出演作になる、とコメントしたらしい。
「ウォレスとグルミット」シリーズ最新作"Wallace & Gromit: A Matter of Loaf and Death"が完成、12月に英BBCで放送されるらしい。
マルコム・D・リー監督、サミュエル・L・ジャクソン、バーニー・マック共演による新作コメディ"Soul Men"の最新予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・ダルドリー監督、ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ共演の新作"The Reader"の予告編が公開されたようだ。
  11/5
坂口拓監督「鎧 サムライゾンビ」の完成披露試写会が5日都内で行われ、植田浩望(桜塚やっくん)、いしだ壱成、夏目ナナらが出席したようだ。
福島三郎監督「泣きたいときのクスリ」の製作発表が5日都内で行われ、大東俊介、戸田菜穂、袴田吉彦、佐津川愛美、北浦愛らが出席したようだ。
Coldplayの新EP"Prospekt's March"が、全世界で25万枚、日本では1万枚の限定でリリースされるようだ。
MTV Europe Music Awardsが6日、リバプールで開催されるようだ。ビヨンセ・ノウルズ、カニエ・ウェスト、Take That、Duffy、Coldplay、ブリトニー・スピアーズらが出演する模様。
リドリー・スコット監督「ワールド・オブ・ライズ」("Body of Lies")のプレミアが3日、パリで開催され、レオナルド・ディカプリオらが出席したようだ。
Marvel Entertainmentは4日、第3会計四半期の決算を発表、純利益は前年同期比39%増の5060万ドル、収益は48%増の1億8250万ドルに達したようだ。「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の大ヒットが貢献した模様。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")のカラオケ(sing-along)バージョンが、今週末から米国内125の劇場で上映されるらしい。
The Beatlesが1964年9月にカンザスシティで行ったコンサートの模様を撮影した2分間のカラー8ミリ映像がオークションに出品され、4100ポンドで落札されたようだ。
「くまのプーさん」("Winnie the Pooh")の原作本のために描かれたオリジナルスケッチがオークションに出品され、3万1200ポンドで落札されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション・スリラー"Babylon A.D."(2008年)のDVDとBlu-ray Discが、2009年1月6日に米国で発売されるようだ。
東京銀座のダイニングバーレストラン「VAMPIRE CAFE」では、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Diary of the Dead",2007年)の公開を記念したオリジナルメニュー「〜えぐられた人肉〜レイ冷製牛ランプ肉のサラダ仕立て」「〜脳みそshock〜ストライプロブスターのアメリケーヌ(エビみそソース)&マヨネーズのグラチナーレ ラタトゥイユ添え」「〜血眼になった目玉〜プチシュークリームにバニラアイス ブラッドベリーに浮かべて」など全5品を提供中らしい。
ジョー・カーナハンは自らの公式サイトで、「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」("Smokin' Aces",2007年)の前編製作が決まったと発表したようだ。
マリリン・アグレロ監督、ジェシカ・アルバ主演の新作"An Invisible Sign of My Own"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラーミュージカル"Repo! The Genetic Opera"に出演したパリス・ヒルトンは「もし"Repo!"が舞台化されるなら、私も出演する。作品を信頼しているし、とても気に入っているから。でも、それ以外の舞台に出演するつもりは無いわ」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「必要なら今でもエコノミー・クラスに乗るの。私のことをそっとしておいてくれれば、何も気にしない」と語ったようだ。
イザベラ・リョンが、英皇娯楽集団との契約解除を求めていた訴訟は、和解が成立したようだ。ミシェル・ヨーが設立した芸能事務所に移籍するらしい。
ランド・カルリシアン(Lando Calrissian)と皇帝パルパティーン(Emperor Palpatine)による選挙キャンペーンCMが公開されたようだ。
日本プロ野球選手会は、アニメ映画「劇場版MAJOR 友情の一球」の応援団を結成したようだ。
ジョン・クリーズは、カリフォルニアに所有する邸宅を、1075万ドルで売りに出したようだ。
「男はつらいよ」シリーズ全48作などを収録したDVDボックスが、11/10付DVD総合ランキングで初登場110位に入ったようだ。
クレア・キルナー(Clare Kilner)監督の新作コメディ"Virgin on Bourbon Street"で、ロブ・シュナイダー、ジェナ・ディーワン、ブライアン・デイヴィス(Brianne Davis)が共演するようだ。今週からデトロイトで撮影に入る模様。
Relativity Mediaは、Momentum Pictures、Alliance Films、Village Roadshow、MGN Filmsなど海外9社と、長期の映画配給契約を結んだようだ。
Paramount Picturesは、ポール・ポープ(Paul Pope)の新作グラフィックノベル"Battling Boy"の権利を獲得、ブラッド・ピットのPlan Bと共同で映画化するようだ。
「13/ザメッティ」("13 zameti",2006年)のゲラ・バブルアニ監督、ミッキー・ローク、ジェイソン・ステイサム、50セント(50 Cent)共演によるリメイクで、レイ・ウインストン、レイ・リオッタがキャストに加わったようだ。11月20日からニューヨークで製作に入る模様。
中田秀夫監督の次回作は、初のオリジナル英語作品"Chatroom"になる模様。来春から英国で撮影に入るようだ。
ジャッキー・チェン製作・脚本・主演の新作「大兵小将」("Junior Soldiers")は、来年初めから撮影に入るようだ。
Sony Pictures Classicsは、1974年のモハメド・アリ対ジョージ・フォアマン戦に合わせて南アフリカで開催されたコンサートの模様を追った、ジェフリー・レヴィ=ヒント(Jeffrey Levy-Hinte)監督のドキュメンタリー"Soul Power"の北米および中南米での配給権を獲得したようだ。
ウォン・カーウァイのJet Tone FilmsとJ.A. Moviesが製作する、程孝澤(Cheng Hsiao Tse)の監督デビュー作「渺渺」("Miao Miao")の国際販売権を、Fortissimo Filmsが獲得したようだ。
ジングル・マ監督次回作は、花木蘭(ムーラン)の伝説を描く作品になるようだ。
グリンダ・チャーダ監督次回作はコメディ"It's a Wonderful Afterlife"になる模様。「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」("My Big Fat Greek Wedding",2002年)と「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)を合わせたような作品になるとか。
全米で唯一、選挙登録を必要としないノースダコタ州での米大統領選の模様を追うドキュメンタリー映画を、キルスティン・ダンストとジェイコブ・ソボロフ(Jacob Soboroff)が製作中らしい。
ロサンゼルスのVoltage Picturesは、ジェイソン・コネリー(Jason Connery)監督、キューバ・グッディングJr.、ロン・パールマン、レイ・ウィンストン共演による新作スリラー"The Devil's Tomb"の海外販売権を獲得したようだ。
High Point Filmsは、アンドレ・F・ニーブ(Andre F. Nebe)の監督デビュー作となる、コルム・ミーニイ、スーザン・リンチ共演の新作"The Race"の北米配給権を、BFS Entertainmentに販売したようだ。
11月20日に開幕する第46回Festival Internacional de Cine de Gijonの公式上映作品21本が発表されたようだ。
6日にMTVでスタートする、50セント(50 Cent)による新しいリアリティ番組"50 Cent: The Money and the Power"からの映像が公開されたようだ。
クリスティーナ・アギレラのヒット曲を集めたCD"Keeps Getting' Better - A Decade of Hits"のTVCMのメイキング映像が公開されたようだ。
米大統領選挙が行われた4日朝、ティム・ロビンスはマンハッタンの投票所を訪れたものの、投票者リストに自分の名前が無く、投票できなかったらしい。その後、市の選挙管理委員会の事務所を訪れ、選挙人登録が行われていることを確認、再び投票所に向かい投票を済ませたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「私たちは戦争や暴力を軽々しく扱ったりはしないけど、隠したりもしない。子供たちには『パパやママは映画の中でそういう役を演じているけれど、世界には本物の死や、本物の暴力があるの』と教えているわ」と語ったようだ。
カリフォルニアの牛乳加工業者団体California Milk Processor Boardによるキャンペーン「Got Milk?」の新しい広告キャラクタに、ハイディ・クルムが起用されたようだ。
"The Curtis '50 Cent' Jackson Community Garden"のオープニングイベントが3日、ニューヨークのクイーンズで行われ、50セントと共にベット・ミドラーも出席したようだ。
Vanity Fair誌12月号の表紙を飾ったケイト・ウィンスレットは、写真の修整を疑う声に怒っているらしい。
スイスの腕時計メーカーRaymond Weilが同社のイメージキャラクタに起用されていたシャーリーズ・セロンに対し、Christian Diorの腕時計をしてイベントに出席したとして契約違反で訴えていた裁判で、2000万ドルでの和解が成立したようだ。
米ABCの「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)でDr. Erica Hahn役を演じるブルック・スミスは「突然、私の役はもう脚本に書かれないと言われた」らしい。
プロデューサーのアルバート・ルディ(Albert Ruddy)は、クリント・イーストウッドと共同で、マーク・トウェイン(Mark Twain,1835-1910)の生涯を描く新作"Remembering Mark Twain"を手掛けるようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)は「ナショナル・トレジャー」("National Treasure")シリーズ第3弾の準備を進めていることを明らかにしたようだ。
新作コメディ"Role Models"のデヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイン・リンチとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヤン・クーネン監督、アナ・ムグラリス、マッツ・ミケルセン共演の新作"Chanel & Stravinsky"からの劇中画像が公開されたようだ。
  11/6
「クローズ ZERO」(三池崇史監督,2007年)がコミック化され、週刊少年チャンピオンで連載されるらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull",2008年)のDVD発売記念イベントが6日都内で行われ、里田まいとフェンシングの太田雄貴選手が出席したようだ。
柳楽優弥は、6日にブログを再開するようだ。原案小説「止まない雨」の映画化も企画されているらしい。
24日放送の日本テレビメ「ヤッターマン限定版 今夜限りのドロンボーVSドロンボー」で、映画「ヤッターマン」(三池崇史監督)に出演する深田恭子、ケンドーコバヤシ、生瀬勝久が声優として参加するらしい。
カリフォルニア州憲法での同性結婚禁止を求める住民投票Proposition 8は、賛成52.5%で可決されたようだ。
ヴィッキー・チャオは、北京電影学院の2008年度分の授業料2万5000元を滞納しているらしい。
総上映時間545分の中国映画「鉄西区」(王兵監督,2003年)の上映会が、8日に福岡県八幡東区で行われるようだ。
サミー・ナセリは5日、無免許運転で警官をはねて負傷させたとして、禁固6ヶ月と罰金7500ユーロの判決を受けたようだ。
トルコ南東部バトマン市の市長は5日、市名を無断で使用したとして、映画「バットマン」シリーズの製作者に対し訴訟を起こす意向を明らかにしたようだ。 [☆ギャグなのかマジなのか・・・]
「あした逢う人」(井上芳夫監督,1962年)、「日本侠客伝」(マキノ雅弘監督,1964年)、「兄弟仁義」(山下耕作監督,1966年)、「新網走番外地」(マキノ雅弘監督,1968年)、「男の代紋」(山下耕作監督,1972年)、「岸壁の母」(大森健次郎監督,1976年)、「激動の1750日」(中島貞夫監督,1990年)などの作品を手掛けた、脚本家の村尾昭さんが5日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)の小道具や衣装、セットの一部などがオークションにかけられるらしい。
バラク・オバマ(Barack Obama)が次期大統領に選ばれたことについて、レオナルド・ディカプリオは「今ほど自分の国を誇りに思ったことは無いし、アメリカ人であることを誇りに思う」、アッシャー・レイモンドは「バラク・オバマは黒人を代表しているのではない。変化を象徴しているんだ」、ショーン・コムズは「俺の一票が彼を執務室に送ったような気分だ。それは事実じゃないが、それほどのパワーが俺にあると感じたんだ」とコメントしたようだ。
米FXのドラマシリーズ「レスキュー・ミー 〜NYの英雄たち」("Rescue Me",2004年-)にゲスト出演するマイケル・J・フォックスは「面白いのは僕が体の麻痺した男を演じることなんだ。(パーキンソン病を患う)僕とは正反対だからね。じっとしているのだって大変なんだから」と語ったようだ。
フィンランドの映画倫理委員会は、TVドラマシリーズ「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie",1974-1983年)のDVDのレイティングを「18禁」としたようだ。Universal Picturesは、コストを抑えるため1分当たり2ユーロの査定料を要求するフィンランド当局の検閲を受けなかったらしい。
米Time Warnerは5日、第3会計四半期の決算を発表、純利益は前年同期の9億ドルから11億ドルに増加、売上高は117億ドルとなったようだ。
バリー・ウォン監督の新作「未来警察」のクランクイン・イベントが5日、香港で行われ、アンディ・ラウ、バービィー・スー、マイク・ハー、シュー・チャオが出席したようだ。
デヴィッド・スレイド(David Slade)監督、ジョシュ・ハートネット、メリッサ・ジョージ共演によるヴァンパイア・ホラー"30 Days of Night"(2007年)の続編企画が進行中らしい。
ダーレン・リン・バウズマン監督の新作ホラーミュージカル"Repo! The Genetic Opera"に出演するサラ・ブライトマン(Sarah Brightman)とパリス・ヒルトンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
エマ・ワトソンは、ロンドンの王立演劇学校(Royal Academy of Dramatic Arts)で演劇を学ぶオーストラリア出身のアンガス・ウィロビー(Angus Willoughby)と交際中らしい。
ブロードウェイ公演"Equus"のため米国に滞在中のダニエル・ラドクリフは「この間、バッテリーパークからウォール街まで2時間くらい歩いたけど、誰にも呼び止められなかった。僕は背が低いから、誰も僕に気付かないんだ」と語ったらしい。
アン・ハサウェイの新しい恋人は、アダム・シュルマン(Adam Shulman)という俳優らしい。
パリス・ヒルトンは「私は自然でいたいの。21歳で美容整形手術を受けた女の子たちはみんな40歳に見えるもの。30歳になれば50歳にように見えるし、50歳になるころには顔が崩れてしまうわ」と語ったようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」("Shine a Light",2008年)の公開を記念したイベント「ROLLING STONES SHINE A LIGHT JAPAN EVENT」が、11月29日に都内で開催されるようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングで、「ブタがいた教室」が1位、「ハンサム★スーツ」が2位、「ウォー・ダンス 響け僕らの鼓動」が3位となったようだ。
「タイタンの戦い」("Clash of the Titans",1981年)のルイ・ルテリエ監督によるリメイクで、サム・ワーシントンがペルセウス役に向けて交渉に入っている模様。
デヴィッド・ピース(David Peace)のスリラー小説"Red Riding"を、ジュリアン・ジャロルド、ジェイムズ・マーシュ、アナンド・タッカーの3人の監督が映画化する3部作について、StudioCanalが国際販売権を獲得したようだ。
NeoClassics Filmsは、アミン・マタルカ(Amin Matalqa)監督によるヨルダン映画"Captain Abu Raed"の、北米、英国、豪州、南米での配給件を獲得したようだ。
Strand Releasingは、今年のサンダンス映画祭でコンペ部門に出品された、ヨハン・レンク(Johan Renck)監督、マリア・ベロ、ジェイソン・パトリック共演"Downloading Nancy"の国内配給権を獲得したようだ。
ジョン・ブアマンは、L・フランク・バウム(L. Frank Baum)の小説に基づく新作CGアニメ映画"The Wonderful Wizard of Oz"で監督を務めるようだ。
ポン・ジュノ監督、ウォン・ビン主演の新作「マザー」("Mother")の日本での配給権をBitters Endが獲得したようだ。
Nu Image/Millennium Filmsの新作"The Expendables"で、シルヴェスタ・スタローンが監督・脚本・主演を務めるらしい。南米の独裁者と戦う傭兵チームの話しで、来年2月からコスタリカとルイジアナで撮影に入る模様。ジェイソン・ステイサムが共演、ジェット・リーも出演交渉中とか。
ロドリゴ・ガルシア脚本・監督の新作"Mother and Child"で、アネット・ベニングとナオミ・ワッツが共演するようだ。
サルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)の生涯を描くサイモン・ウェスト監督の新作"Dali"で、アントニオ・バンデラスが主演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ギリシャ神話を題材にしたターセム監督の新作"War of the Gods"で、ヘンリー・カヴィルが出演交渉中らしい。
20th Century Foxによる「ガリバー旅行記」("Gulliver's Travels")の映画化で、ロブ・レターマンが監督、ジャック・ブラックが主演を務めるらしい。来年3月から撮影に入る模様。
リュ・スンワン監督「ダイ・バッド 死ぬか、もしくは悪になるか」("Die Bad",2000年)のリメイクについて、Universal Picturesがマーク・フォースター監督と交渉中らしい。
東宝東和の今年10月末までの興収は80億円を超え、「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)のヒットで年間興収100億円突破が確実となったようだ。
11月14日に開幕する第49回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で、オリヴァー・ストーン監督に名誉賞が贈られるようだ。
ジュリー・ボウエンが第2子を妊娠したようだ。
「アンドロメダ・・・」("The Andromeda Strain",1971年)、「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)、「スフィア」("Sphere",1998年)、「タイムライン」("Timeline",2003年)などの原作小説で知られるほか、「ウエストワールド」("Westworld",1973年)、「ツイスター」("Twister",1996年)、「ER 緊急救命室」("ER",1994-2009年)などの作品では脚本も手掛けた、米作家のマイケル・クライトン(Michael Crichton)さんが4日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アシュレイ・オルセン(Ashley Olsen)は、タブロイド紙による婚約・結婚の報道を否定したようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したパトリック・デンプシーは、米ABCの「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)で、ブルック・スミスが突然キャストから外されたことについて、「ABCは僕が言うべきことを送って来たんだ。『彼女との共演は素晴らしいものでした。彼女が役を終えるのは、ストーリーの自然な流れです。』木曜日の放送が彼女の最後になる。素晴らしい役だったのに、本当に残念だよ。何が物語に起こるのかは知らない。何かの理由があって彼らは決めたんだ」とコメントしたようだ。
バラク・オバマ(Barack Obama)が次期大統領に選ばれたことについて、オプラ・ウィンフリーは「希望が勝利を収めた。意識の変化を感じる。実現するとは思っていなかった何か大きなことが、起きようとしている気がする」、ジョージ・クルーニーは「オバマの歴史的勝利を祝福したい。我々の世代が直面する未曾有の課題に、団結して取り組むべき時が来た」とコメントしたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督の新作"Twilight"に主演するロバート・パティンソンは「誰かにキスする時は、我を忘れてしまう。気が狂って、おバカになっちゃうんだ。冗談だけど」と語ったようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)で脚本を手掛けたクリス・モーガン(Chris Morgan)は、続編についてUniversal Picturesと最終交渉に入っているようだ。
米FOXの新作ドラマ"Eva Adams"のパイロット版で、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ビークとデヴィッド・デンマンが共演するようだ。
ダン・リード(Dan Reed)監督の新作スリラー"Carjacked"で、ロン・パールマンとサフロン・バロウズが共演するようだ。銀行強盗にカージャックされた母子が主人公になるらしい。
American Film Marketに展示された、アンジェイ・バートコウィアク監督、クリスティン・クルック主演「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の劇中写真が公開されたようだ。
ハラルド・ズワルト監督、スティーヴ・マーティン主演"The Pink Panther 2"のポスターが公開されたようだ。
開催中のAmerican Film Marketで、ジョン・カーペンター監督、ニコラス・ケイジ主演"John Carpenter's Riot"のプロモーション・ポスターが掲出されたようだ。
ジャウマ・バラゲロ監督による「[●REC]」("[Rec]",2007年)の続編が間もなく撮影に入る模様。
  11/7
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe",2008年)のジャパンプレミアが6日都内で行われ、河本準一、井上聡が出席したようだ。 [☆で、千羽鶴の件はどうなった?]
ファビエン・オンテニエンテ(Fabien Onteniente)監督「ディスコ」("Disco",2008年)の試写会が6日都内で行われ、田原俊彦が応援団長として出席したようだ。
ウー・ジンの映画監督デビュー作「狼牙」が、12月5日から中国で公開されるようだ。
新作映画「一八九五」のプレミアが5日台湾で行われ、主演のシェリル・ヤンらが出席したほか、リン・チーリンがゲストとして登場したようだ。
ミシェル・リーは、交際中の資産家と10月28日に入籍したらしい。
人間国宝の陶芸家、井上萬二の活動を追う、文化庁による記録映画が製作中らしい。村山正実が監督を務め、来年3月完成予定とか。
「第一回ふるさと映画まつり IN うき」が、9日と10日に熊本県宇城市で開催されるようだ。「太陽がいっぱい」("Plein soleil",1960年)、「新蛇姫様 お島千太郎」(沢島忠監督,1965年)などが上映されるらしい。
米Walt Disneyは2008年7-9月期の決算を発表、純利益は前年同期比3.8%減の17億4400万ドルとなったようだ。映画部門は42%の減益となったらしい。
「007/私を愛したスパイ」("The Spy Who Loved Me",1977年)に水陸両用車として登場したLotus Espritが来月、オークションにかけられるようだ。
柳楽優弥は6日ブログを再開、「俺は平気だ。俺は神様に選ばれた俳優だからね」とコメントしたようだ。 [☆スゴイ!]
Sundance/NHK Filmmakers Awardの最終候補12作品が発表されたようだ。
IMAX Corporationは6日、第3会計四半期の決算を発表、損失は前年同期の750万ドルから210万ドルに減少したようだ。「ダークナイト」("The Dark Knight")の大ヒットが大きく貢献したらしい。
ミュージカル「ヘアー」("HAIR: The American Tribal Love-Rock Musical")が、来年2月からブロードウェイで再演されるようだ。
上映中の新作「ハンサム★スーツ」(英勉監督)で、小室哲哉が提供した渡辺美里の「My Revolution」が主題歌に使われていることについて、映画関係者は「静観するしかない」と言っているらしい。 [☆そこは逆手にとってプロモーションに使わないと!]
Disney-ABC Domestic Televisionは、新作ファンタジードラマ・シリーズ"Legend of the Seeker"を、放送と同時にiTunes Storeで有料配信するようだ。
神戸市の近畿タクシーは、「クローズ ZERO」(三池崇史監督,2007年)、「Sweet Rain 死神の精度」(筧昌也監督,2008年)など4作品のロケ地を巡る「銀幕タクシー」を8日から始めるようだ。
IMAX CorporationとTwentieth Century Foxは6日、2009年12月18日に全米公開するジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"について、通常の劇場での3D上映と同時にIMAX 3Dでも上映すると発表したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「(歌手・女優としてデビューする前)普通の仕事に就いたことがあるの。楽しかったわ。Sparkles Cleaning Serviceという所で、家の掃除をするの。11歳ぐらいの時だったわ。トイレだって掃除できるわよ」と語ったようだ。
ケイト・ベッキンセイルは、カーク・ジョーンズ監督の新作"Everybody's Fine"で女優デビューする9歳の娘リリーについて「楽しかったと言っているけど、娘は作家のほうが向いていると思うわ。もう9冊も小説を書いているのよ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは「私はやせる必要はないけど、スタイル良く見られたいの。だからピラティスを始めたわ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは「時々は旅行に出掛けようとするけど・・・ウィグをつけてバレないようにしようとしても、もう役に立たないわ。どの国に行っても、私が誰だかみんな知っているんだもの。それは仕事の一部でプライバシーはもう無い、ということを受け入れなければならないのよ」と語ったようだ。
「フレンズ」("Friends",1994-2004年)の映画化について、デヴィッド・シュワイマーは「僕が知る限りは無い」とコメントしたようだ。
矢口史靖監督「ハッピーフライト」の特別試写会が7日、上空1万メートルの全日空B777-200ERの機内で行われたようだ。関西空港では田辺誠一、綾瀬はるからが出迎えたらしい。
柴咲コウの新曲「君の声」が、「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」(手塚昌明監督)の主題歌に決まったようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、エイドリアン・ブロディ、ジェフリー・ライト、ビヨンセ・ノウルズ共演の新作"Cadillac Records"の最新予告編が公開されたようだ。
Hyde Park Entertainmentは、シンガポールのToonz Entertainment、Gang of 7 Animationと共同でCGアニメ映画"The Life and Adventures of Santa Claus"を製作するようだ。2010年公開予定とか。
ウィリアム・H・メイシーの監督デビュー作"Keep Coming Back"で、当初主演予定だったサルマ・ハエックに代わって、ミラ・ジョヴォヴィッチの主演が決まったようだ。来年初めからジョージア州で撮影に入る模様。
Universal Picturesはトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル"In the Heights"を映画化するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による2009年度Milestone Award受賞者に、ブライアン・グレイザー(Brian Grazer)とロン・ハワードが選ばれたようだ。
Warner Bros.は、Los Angeles Times紙による全7回の連載記事"Tales From the Gangster Squad"の映画化権を獲得したようだ。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のリメイクについて、スティーヴン・スピルバーグとウィル・スミスが協議に入っているらしい。
人気ゲーム「ダンスダンスレボリューション」が米国でミュージカル化され、12月3日からニューヨークの小劇場で上演されるらしい。
開催中のAmerican Film Marketで5日、Imagi Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"のお披露目パーティが行われ、デヴィッド・バワーズ(David Bowers)監督らが出席、20秒間の特報が公開されたようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ティム・ディズニー(Tim Disney)監督、アルフレ・ウッダード主演"American Violet"の米国内配給権を獲得したようだ。
Fox Japanとフジテレビは共同で、アレクサンダー・ペイン監督「サイドウェイ」("Sideways",2004年)をリメイクするらしい。菊地凛子、鈴木京香、小日向文世、生瀬勝久が共演、チェリン・グラック(Cellin Gluck)が監督を務める模様。
ジョン・ランディス監督次回作は、19世紀エジンバラの2人の墓泥棒を主人公にしたブラックコメディ"Burke and Hare"になるようだ。来春から撮影に入る模様。
米HBOは、次期米大統領に選出されたバラク・オバマ(Barack Obama)を追うドキュメンタリー番組を制作するようだ。エドワード・ノートンがプロデュースするらしい。
Strand Releasingは、パブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督によるアルゼンチン映画"Leonera"(Lion's Den)の米国内配給権を獲得したようだ。
シルヴァン・ホワイトは、DC-Vertigoコミックの映画化"The Losers"で監督を務めるようだ。
12月1-2日にロサンゼルスで開催される3-D Entertainment Summitで、ジェイムズ・キャメロンと3Dキャメラのパイオニア、ヴィンス・ペイス(Vince Pace)が講演を行うようだ。
12月4日に開幕するバハマ国際映画祭(Bahamas International Film Festival)で、アンナ・ファリスにRising Star賞が贈られるようだ。
Universal Picturesは、スコット・ステューバー(Scott Stuber)のStuber Productionsとのfirst-look契約を2013年まで延長したようだ。
ケヴィン・スペイシーらが設立したで開催された今年のオンライン映画祭で、Paul St. Amand監督によるドキュメンタリー"Parallels"が優勝したようだ。
「2000人の狂人」("Two Thousand Maniacs!",1964年)のティム・サリヴァン(Tim Sullivan)監督によるリメイク"2001 Maniacs"(2004年)に続く"2001 Maniacs: Beverly Hellbillys"と"2001 Maniacs: The Hillbillys Have Eyes"について、IM Global Home Entertainmentが世界販売権を獲得したようだ。
2004年にスタートして以来、毎年夏にオックスフォードで開催されていたドキュメンタリー映画際Britdocは、今年からSheffield Doc/Festと提携すると発表したようだ。オンラインへの移行も計画しているらしい。
来年1月21日に開幕する第38回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、ルーマニアのシニツァ・ドラギン(Sinisa Dragin)監督による"If the Seed Doesn't Die"、アルジェリアのTariq Teguia監督による"Gabbla"(Inland)、フィリピンのラヤ・マーティン(Raya Martin)監督による"Now Showing"の上映が決まったようだ。
リアーナ(Rihanna)がイメージキャラクタに起用された、Gucciによる国連児童基金(UNICEF)のためのキャンペーン広告の画像が公開されたようだ。
カリフォルニア州憲法での同性結婚禁止を求める住民投票Proposition 8が可決されたことについて、メリッサ・エスリッジ(Melissa Etheridge)は「もし、他の市民と同じように州憲法の下で結婚する権利が認められないのなら、州に税金を納めなくていいと解釈するわ。だって、私は完全な市民じゃないんだから」と語ったようだ。
ジュリアン・ムーアは美容整形について「私が例えに使うのは、纏足(てんそく)という中国の古い風習なの。彼らは足が小さい方がより美しいと考えて、足をより小さくしようとして、結局全然美しくなくなってしまったの。私たちは、無表情で若く見えることが最も美しいと考えている。その追求が、さらに誇張されて、自分本来の姿を完全に消し去ろうとしているのよ」と語ったようだ。
クリスティーナ・アギレラのベスト盤"Keeps Getting' Better - A Decade of Hits"のTVCMが公開されたようだ。
Michael J. Fox Foundation for Parkinson's Researchの主催による恒例のチャリティイベントA Funny Thing Happened On The Way To Cure Parkinson'sが5日、ニューヨークで開催されたようだ。マイケル・J・フォックスはThe Whoと共にステージに登場、ギターを演奏したらしい。
キム・キャトラルは、映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編について「ある!」と宣言したようだ。New Line Cinemaの広報担当者も「続編に向けて交渉中」とコメントしたらしい。
カリフォルニア州憲法での同性結婚禁止を求める住民投票Proposition 8が可決されたことについて、エレン・デジェネレスは「(バラク・オバマの勝利で)平等への大きな前進があったのに、その翌日、大きく遠ざかってしまったわ」と語ったようだ。
ニューアルバム"I Am... Sasha Fierce"のプロモーションのため来日していたビヨンセ・ノウルズは、米大統領選の歴史的瞬間に立ち会うため、急遽予定を切り上げて帰国していたらしい。「私は何をやっているの。間違った決断をしているわ。家に帰らなきゃ。って思ったの」と語ったようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)が出演する、Macy'sのクリスマス向けTVCMからの画像が公開されたようだ。
アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー(Agnieszka Wojtowicz-Vosloo)監督、クリスティーナ・リッチ、リーアム・ニーソン共演の新作サイコスリラー"After.Life"で、ジャスティン・ロングとジョシュ・チャールズがキャストに加わったようだ。来週からニューヨークで撮影に入る模様。
Anonymous Contentは、カイル・キレン(Kyle Killen)の脚本"The Beaver"を獲得、スティーヴ・カレルの主演で映画化するようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"のビデオ・ジャーナル第8弾が公開されたようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン共演"The Book of Eli"、ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督によるシリーズ第3弾"Step Up 3D"、デヴィッド・バワーズ(David Bowers)監督によるCGアニメ"Astro Boy"のポスターが、American Film Marketに展示されたようだ。
「20世紀少年 第1章」(堤幸彦監督)のDVDとBlu-rayが、2009年1月28日に発売されるようだ。
DreamWorks Animationの新作"Monsters vs. Aliens"の予告編が公開されたようだ。
ハラルド・ズワルト監督、スティーヴ・マーティン主演"The Pink Panther 2"の予告編が公開されたようだ。
  11/8
デビュー作「ブリュレ」が公開中の映画監督、林田賢太さんが1日亡くなった(32歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1975年にインドが併合したチベットのシッキム王国を描き、インド当局が上映を禁じていた、サタジット・レイ(Satyajit Ray)監督のドキュメンタリー映画"Sikkim"(1971年)が修復され、来週開幕する第14回コルカタ国際映画祭でビデオ版が上映されるらしい。35mm版も年内には上映可能になる見込みとか。
レベッカ・ローミンは、子供を欲しがらなかったことが原因でジョン・ステイモスと離婚した、という噂について「全くのデタラメよ。私は喉から手が出るほど子供が欲しかったの。私は結婚式を夢見る女の子じゃなかったけど、子供部屋を飾り付けするのがずっと夢だったのよ」と語ったようだ。
ジェイミー・フォックスのニューアルバム"Intuition"が、12月16日にリリースされるようだ。
米NBC「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)の元脚本家ブライアン・フラー(Bryan Fuller)が番組に復帰するらしい。
マイケル・ジャクソンの半生をミュージカル化した"Thriller - Live, which will feature tracks from Michael Jackson and The Jackson 5"が、来年1月から米ポートランドのLyric Theatreで上演されるらしい。現在、主演男優を探しているとか。
ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスが再び破局したらしい。
第45回台湾金馬影展が6日、鐘孟宏(Chung Mong-hong)監督「停車」("Parking")の上映で開幕したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ウィリアム・ディア(William Dear)監督、コービン・ブルー(Corbin Bleu)主演によるモトクロス・アクション"Free Style"の米国内配給権を獲得したようだ。
フランク・オズ監督のコメディ"Death at a Funeral"(2007年)が、クリス・ロックの主演・共同脚本で再映画化されるらしい。
英国の黒人俳優・監督の作品を上映する、第10回BFM International Film Festivalが7日、ホレイス・オーヴ(Horace Ove)監督"The Ghost of Hing King Estate"の上映で開幕したようだ。
優れたポストプロダクションを表彰する、第3回Hollywood Post Alliance Awardsが6日発表され、編集部門では「ダークナイト」("The Dark Knight")、デジタル処理による色調整部門では「アイアンマン」("Iron Man")、音響編集部門では「WALL・E」("WALL・E")が選ばれたようだ。
10日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したニコール・キッドマンは、娘のサンデー・ローズについて「キース(・アーバン)にそっくり。キーセッテ(Keith-ette)って呼んでるの」と語ったようだ
キム・キャトラルが映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編製作を肯定したことについて、サラ・ジェシカ・パーカーは「まだ契約が全部まとまったわけじゃないの。追い風が吹いて、実現することを願っているわ」とコメントしたようだ。
ロサンゼルスのDodger Stadiumで6日夜開催されたマドンナのコンサートに、ブリトニー・スピアーズとジャスティン・ティンバーレイクが別々に登場、パフォーマンスを披露したらしい。リハーサルではお互いに挨拶していたとか。
パリス・ヒルトンは、バラク・オバマ(Barack Obama)が次期大統領に選ばれたことについて「最良の人が勝った。とてもワクワクしているわ。私はバラクが大好きよ。彼は素晴らしい人だと思う。世界はもっと素晴らしい場所になるわ。たくさんの変化と希望がやってくる。とても素晴らしいことだわ」と語ったようだ。
ミシェル・モナハンは5日、第1子となる女の子を出産したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルス支部からStanley Kubrick Britannia Awardを受賞した(マドンナの元夫)ショーン・ペンは「僕が英国について言いたいことは・・・ガイ・リッチーが帰ってくる!」とコメントしたらしい。
ニッキー・ブロンスキーの、「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)へのゲスト出演が決まったようだ。
グレゴール・ジョーダン監督、サミュエル・L・ジャクソン、マイケル・シーン、キャリー=アン・モス共演"Unthinkable"、シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー共演"The Expendables"のポスターが、American Film Marketで公開されたようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ主演の新作"From Paris With Love"からの劇中画像が公開されたようだ。
Walt Disney PicturesとPixar Animation Studiosによる新作"Up"の特報が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、パトリック・ウィルソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、マシュー・グード、ビリー・クラダップ、ジェフリー・ディーン・モーガン、マリン・アカーマン、カーラ・グギノ、スティーヴン・マクハティ、マット・フルーワー共演の新作"Watchmen"の最新ポスターが公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督、ダニエル・デイ=ルイス主演によるミュージカル映画"Nine"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
10日放送の米NBC「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)で、キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"からの最新映像が公開されるようだ。
  11/9
兼重淳監督の新作「腐女子彼女。」で、大東俊介、松本若菜が共演するようだ。
中原俊監督「櫻の園-さくらのその-」が8日初日を迎え、福田沙紀、杏、大島優子、はねゆり、武井咲、菊川怜らが舞台挨拶に立ったようだ。
「その木戸を通って」(市川崑監督,1994年)が8日初日を迎え、浅野ゆう子、中井貴一らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」の試写会が9日都内で行われ、中居正広らが出席したようだ。
長澤雅彦監督「天国はまだ遠く」が8日初日を迎え、加藤ローサ、徳井義実らが舞台挨拶に立ったようだ。
MONTBLANC主催のパーティ「万宝龍之夜」が7日、北京市内で行われ、トニー・レオン、Rain、ジョウ・シュン、リー・ビンビン、ビビアン・チョウ、チャン・チンチュー、リウ・イーフェイらが出席したようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影はまだ終了していなかったようだ。米海軍航空母艦USS John C. Stennis上で先週、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソンらが参加して撮影が行われたらしい。
「少林老女」(寺内康太郎監督,2008年)のDVD発売記念イベントが9日都内で行われ、浅見千代子、長澤奈央らが出席したようだ。
ベルギーのCorsanは、リー・タマホリ監督の新作"The Devil's Double"とビレ・アウグスト監督の新作"If Not Now, When?"について製作に加わるようだ。
「ロード・トゥ・パーディション」("Road to Perdition",2002年)の続編が製作されるようだ。原作のグラフィックノベル"Road to Purgatory"を手掛けたマックス・アラン・コリンズ(Max Allan Collins)が脚本と監督を務める模様。
開催中のAmerican Film Marketでに、ヴァレーリー・トドロフスキー(Valery Todorovsky)監督によるロシアのミュージカル映画"Boogie Bones"が出品されたようだ。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が7日、全米4056館で封切られ、初日興収1750万ドルを記録したようだ。
フー・ピン監督、ファン・ビンビン主演の新作歴史アクション「麦田」("Wheat")の撮影が終了したようだ。
スペインのアニメーション製作会社Kandor Moonによる新作"Goleor"は、3D作品になるらしい。
松梨智子監督「HAPPYダーツ」が8日初日を迎え、辺見えみり、新田恵利、佐藤仁美らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
片嶋一貴監督「小森生活向上クラブ」が8日初日を迎え、古田新太、栗山千明、忍成修吾らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「鉄腕アトム」のデヴィッド・バワーズ(David Bowers)監督によるCGアニメ映画化"Astro Boy"について、中国のEnlight Picturesと香港のGolden Harvestが配給権を獲得したようだ。
高木聡監督「天使のいた屋上」が8日初日を迎え、小柳友、波瑠、中山麻聖らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
池田敏春監督「秋深き」が8日初日を迎え、八嶋智人、佐藤江梨子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ピアース・ブロスナンは、「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編について「シャーリーズ・セロンとは以前から共演したいと思っているんだ。アンジェリーナ・ジョリーは素晴らしい女優だよ。でもシャーリーズには内面の強さや女性らしさから来る身のこなしがあるし、僕はそれが見たいんだ」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「スーパーヒーローになるなら『ワンダー・ウーマン』("Wonder Woman")が最高だし、大胆な選択になる。黒人のワンダー・ウーマンはパワフルになるわ。そういう時代が来たんじゃない?」と語ったようだ。
エヴァン・レイチェル・ウッドは、マリリン・マンソンとの破局について「私たちは仕事に集中するために、しばらく別れることに決めたの。誰かがそれを利用して、全くデタラメな話しを売り込んでいるのよ」とコメント、ウッドの弟をマンソンが追い出したため、とする報道を否定したようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督の新作"The Killer Inside Me"で、ケイシー・アフレックとジェシカ・アルバが共演するようだ。来年1月中旬から撮影に入る模様。
デンマークの芸術家ゲルダ・ヴェーゲナー(Gerda Wegener,1885-1940)と、世界で初めて性転換手術を受けた夫アイナール・ヴェーゲナー(Einar Wegener,1882-1931)の実話に基づく新作"The Danish Girl"で、ニコール・キッドマンとシャーリーズ・セロンが共演するらしい。アナンド・タッカーが監督を務める模様。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく新作"Conan"で、ブレット・ラトナーが監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
  11/10
「みんな〜やってるか!」(北野武監督,1995年)にも出演した、チャンバラトリオのメンバーの前田竹千代さんが9日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
9日ハリウッドで開催された「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のDVD発売記念イベントに出席したアンジェリーナ・ジョリーは、双子の赤ちゃんについて「みんな元気よ。にっこり笑うようになったの。それぞれの個性が輝き始める段階なのよ」と語ったようだ。
コン・リーはシンガポールの市民権を取得したようだ。
YouTubeはMGMと提携、「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)、「バレット モンク」("Bulletproof Monk",2003年)などの長編映画やTVドラマなどを無料配信するようだ。
全米週末興収は、CGアニメ「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")が6350万ドル(4056館)で1位、デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイン・リンチ共演のコメディ"Role Models"が1925万ドル(2792館)で2位のスタートとなったようだ。
15日放送の「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、ジェシー・マッカートニーが殺人の容疑者役で出演するらしい。「この役には好感を抱いたの。みんなショックを受けると思うわ」とコメントしたようだ。
パンク・バンド、アナーキーの足跡を追った、太田達也監督によるドキュメンタリー作品「アナーキー!」を、川口潤監督が再構成した映画「アナーキー」が、12月20日からシアターN渋谷でレイトショー上映されるらしい。
JYONGRIのニュー・シングル「Winter Love Story」のPVは、内田けんじが監督を務めたようだ。桜田通も出演しているらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)もニキビに悩まされているらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)が手掛ける米FOXの新しいSFシリーズ"Dollhouse"は、10日から第7話の製作に入る予定となっているものの、脚本の仕上がりが悪いとして、少なくとも1日は遅れる見込みとか。
「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)の映画公開50周年を記念した舞台版が制作され、来年9月にロンドンでプレミアが行われるらしい。
映画「Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーパースディ」が8日初日を迎え、三瓶由布子、竹内順子、永野愛、前田愛、仙台エリ、草尾毅らが舞台挨拶に立ったようだ。
製作会社ジョリー・ロジャーによる、全編英語の新作ゾンビ映画「Ground Evil」の製作が決定、現在キャストを募集中らしい。
New York Timesのコラムニスト、ジョー・シャーキー(Joe Sharkey)の著書に基づく新作犯罪スリラー"Above Suspicion"で、フィリップ・ノイスが監督を務めるようだ。
米国映画協会(American Film Institute)によるAFI Fest 2008の授賞式が9日行われ、Federico Veiroj監督の"Acne"と、キーフ・デヴィッドソン(Kief Davidson)によるドキュメンタリー"Kassim the Dream"に審査員賞が贈られたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「デス・レース」("Death Race",2008年)のTVCM収録が10日都内で行われ、バブルガム・ブラザーズのブラザー・コーンとブラザートムが参加したようだ。
アニエス・ヴァルダ監督が自らの半生を描くドキュメンタリー映画"Les Plages d'Agnes"の英国配給権をArtificial Eyeが獲得したようだ。
宗教をテーマにした作品の製作・販売を行うMission Picturesは、マイケル・キートン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ロブ・シュナイダー、ニコレット・シェリダンらが声優として参加する新作CGアニメ"Noah's Ark: The New Beginning"の配給権を獲得したようだ。
ロサンゼルスの映画製作・出資・販売会社Media 8は、サルヴァドール・ダリ(Salvador Dali,1904-1989)の生涯を描くサイモン・ウェスト監督の新作"Dali"の配給権を、MGN/Paradis(ロシア)、Horizon(トルコ)、Revolutionary Releasing(東欧)に販売したようだ。
オンリー・ハーツは、ポルトガルのアントニオ=ペドロ・ヴァスコンセロス(Antonio-Pedro Vasconselos)監督によるセクシー・スリラー"Call Girl"の配給権を獲得したようだ。
瀬々敬久監督「感染列島」("Pandemic")の中国、香港、台湾での配給権をBona Entertainmentが、タイでの配給権をJ Bics Filmsが獲得したようだ。TBSは。韓国、米国、英国、スペイン、ドイツ、フランス、中南米の配給会社とも交渉中らしい。
CJ Entertainmentは、パク・チャンウク監督、ソン・ガンホ主演の新作ヴァンパイア映画"Thirst"の英国内配給権をPalisades Tartan U.K.に売却したようだ。また、ポン・ジュノ監督、ウォン・ビン主演の新作"Mother"のフランスでの配給権をDiaphanaに売却した模様。
Hollywood Gang ProductionsとEndgame Entertainmentは共同で、セルゲイ・ボドロフ監督の新作"The Silk Road: The Adventures of Marco Polo"を製作するようだ。
短編映画コンペティション「Pictures Battle × Show Biz Japan」が8日ハリウッドで開催され、塩崎祥平監督「おとうさんのたばこ」が作品賞、高岡洋雄監督「ハプニングバー幸」と古田わたる監督「彼女の告白」が特別賞を獲得したようだ。井筒和幸監督が審査委員長を務めたらしい。
フランスのWide Managementは、サン・セバスチャン国際映画祭に出品されたドキュメンタリー"La Vida Loca"、ミカ・カウリスマキ監督の新作"Three Wise Men"など21作品の配給について、アラブ首長国連邦のArab Media Groupと契約を結んだようだ。
Image Entertainmentは、スティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)監督、ジェニファー・アニストン、スティーヴ・ザーン、ウディ・ハレルソン共演の新作ロマンチック・コメディ"Management"の米国内配給権を獲得したようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が中国本土の1000スクリーン以上で封切られ、外国映画では歴代最高となる、初日興収1140万元を記録したようだ。
北米を除く海外週末興収では、60地域、9870館で上映中の「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が、1億650万ドルでトップとなったようだ。海外総興収は、公開10日間で既に1億6000万ドルを超えた模様。
デヴィッド・キャシディ(David Cassidy)は、人気を集めるザック・エフロンについて「ザックに言えるのは、いい仕事を出来るだけ長く続けること、正気を失わないこと、そして人間として地に足をつけておくこと。彼なら大丈夫だろう」とコメントしたようだ。
"The First Avenger: Captain America"の監督に、ジョー・ジョンストンが起用されたようだ。
  11/11
秋原正俊監督「斜陽」の三島市でのロケが9-10日に行われ、佐藤江梨子、温水洋一、凛華せら初嶺麿代らが参加したようだ。
石原裕次郎(1934-1987)が愛用したキャンピングカーの内部が、12日放送のテレビ朝日「ナニコレ珍百景」で紹介されるらしい。
君塚良一監督「誰も守ってくれない」の完成会見が10日都内で行われ、佐藤浩市、志田未来、柳葉敏郎、松田龍平らが出席したようだ。
「LOST」("Lost",2004年-)シーズン4DVDのTVCM撮影が11日都内で行われ、つるの剛士が参加したようだ。
ザ・ゴールデン・カップスのリーダーで、ドキュメンタリー映画「ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム」(サン・マー・メン監督,2004年)にも出演した、歌手のデイヴ平尾さんが10日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フランスの文学賞ゴンクール賞(Prix Goncourt)が10日発表され、アフガニスタン出身のアティーク・ラヒーミー(Atiq Rahimi)による小説"Syngue Sabour"が選ばれたようだ。
バラク・オバマ(Barack Obama)次期大統領の2人の娘に、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)への出演をオファーしたことを、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)が明らかにしたようだ。
People's Choice Awardsのノミネーションが10日発表されたようだ。
オリヴィエ・アサイヤス(Olivier Assayas)監督の新作"Ilich: Story of Carlos"で、エドガー・ラミレスの主演が決まったようだ。
The Hollywood Reporterは今年の「Power 100: Women in Entertainment」の発表に合わせて、グレン・クローズにSherry Lansing Leadership Awardを贈ると発表したようだ。
シエナ・ミラーが、タブロイド紙を発行するNews Group Newspapersに対し名誉毀損で訴えていた裁判で、ロンドンの高等裁判所は発行元の新聞社に対し35000ポンドの賠償金の支払いを命じる判決を下したようだ。
パリス・ヒルトンは、マリリン・モンローと名づけた新しいポメラニアンは、韓国の通りを歩いている時にペットショップの人からプレゼントされたもの、と語ったらしい。
J・J・エイブラムス監督の新作"Star Trek"の予告編が、17日に公式サイトで公開されるらしい。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)に関連する品々を展示する「ブルース・リー記念館」が9日、中国広東省仏山市に完成したようだ。
MGMは、ロバート・モニオット(Robert Moniot)監督・脚本、トラヴィス・オーツ(Travis Oates)共同脚本によるパロディ映画企画"2012-ish: The Day the Earth Bent Over"の獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。来年3月9日からルイジアナで撮影に入る模様。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン主演の新作"Edge of Darkness"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「19歳の時、CDショップで私の曲が流れてきて、母が何か言っているのも聞かずに『私ってホット!』と思って歌っていたの。そうしたら、母が私の顔を強く叩いたの。両親は子供を叩いたりしてこなかったから父は『何やってるんだ』って言ったけど、母に『この子はシングルが出たから自分が人気者だと思っている。でもそんなことは誰も気にしない。あなたは今も私の子供よ。私はあなたをこの世に産んだのだから、この世から連れ去ることだって出来るの。さあ、車に戻って座ってなさい』って言われたわ。でも、それが母が私にしてくれた最高のことだった。何か大切なものを見失っていることに気付かせてくれたから」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、Harper's Bazaar誌とのインタビューでバイセクシャルかどうか尋ねられ「そうかもしれない」と答えたらしい。
ビヨンセ・ノウルズ、ジェイ・Z夫妻は、Barlas Baylarのデザインによる7万ドルのテーブルを購入したらしい。
7日放送の"Late Show with David Letterman"に出演したナタリー・ポートマンは「ぼんやりしているの。(病院で)血を採られたのよ。次の映画の保険のために。もし私が気絶したらオレンジジュースを持ってきてね」と語ったらしい。
本田隆一監督「GSワンダーランド」の特別試写会が、12日に有楽町「日劇1」で行われるようだ。成田賢、大石吾朗らが特別ゲストとして出席するらしい。
石橋貴明の娘、穂のか(19)が、アロン・ウルフォーク(Aaron Woolfolk)監督、ダニー・グローヴァー、高岡早紀共演の新作「The Harimaya Bridge はりまや橋」("The Harimaya Bridge")で女優デビューするらしい。
村上隆の設立したアーティスト集団「Kai kai KiKi」がプロデュースする映画「誰も死なない」の製作発表会が10日都内で行われたようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ヤング@ハート」が1位、「Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーパースディ」が2位、「天国はまだ遠く」が3位となったようだ。
Imagi Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"で、角川エンタテインメントが日本での配給権を獲得したようだ。
イザベル・コイシェ監督の新作"Map of the Sounds of Tokyo"で、菊地凛子の主演が決まったようだ。セルジ・ロペス、田中泯が共演、今月から下北沢などで撮影に入る模様。
第81回アカデミー賞長編アニメーション部門へのエントリー作品14本が発表されたようだ。
・"Bolt"
・"Delgo"
・「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")
・"Chasseurs de dragons"(Dragon Hunters)
・"Fly Me to the Moon"
・"Igor"
・「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")
・「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")
・"$9.99"
・「スカイ・クロラ」("The Sky Crawlers")
・「ストレンヂア 無皇刃譚」("Sword of the Stranger")
・"The Tale of Despereaux"
・「WALL・E」("WALL・E")
・"Waltz with Bashir"
「トッツィー」("Tootsie",1982年)などを手掛けた脚本家のラリー・ゲルバート(Larry Gelbart)に、Pen USAから特別功労賞が贈られることが決まったようだ。12月3日にビバリーヒルズで開催されるLiterary Awards Festivalで、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)から手渡されるらしい。
ライアン・ピアーズ・ウィリアムズ(Ryan Piers Williams)の脚本・監督の新作"American Tragic"で、アメリカ・フェレーラの主演が決まったようだ。来年2月からニューメキシコで製作に入る模様。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「ライオン・キング」("The Lion King",1994年)などのアニメーション作品の脚本を手掛けたリンダ・ウールヴァートン(Linda Woolverton)に特別功労賞を贈るようだ。
来年1月7日に放送される第35回People's Choice Awardsで、クイーン・ラティファが司会を務めるようだ。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)のColumbia Picturesによる再映画化は、ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス夫妻の息子ジェイデン・スミス(Jaden Smith)が主演するようだ。来年から北京などで撮影が行われる模様。
ピュリッツァー賞、トニー賞受賞の舞台"August: Osage County"の映画化権を、The Weinstein Companyが獲得したようだ。
カナダ監督組合(Directors Guild of Canada)賞が発表され、デヴィッド・クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」("Eastern Promises",2007年)が作品賞、監督賞など最多5部門を獲得したようだ。
韓国内570スクリーンで公開された「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")は、週末興収330万ドル、観客動員数69万7000人を記録したらしい。
First Independent Picturesは、マット・アセルトン(Matt Aselton)監督、ポール・ダノ、ゾーイー・デシャネル共演の新作ロマンチック・コメディ"Gigantic"の米国内配給権を獲得したようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン共演「1408号室」("1408",2007年)の特別試写会が10日都内で行われ、稲川淳二と桜井美春がゲストとして出席したようだ。
フランス最高の映画賞ルイ・デリュック賞(Le Prix Louis-Delluc)のノミネーションが発表され、ローラン・カンテ(Laurent Cantet)監督"Entre les murs"(The Class)、アルノー・デプレシャン監督"Un conte de Noel"(A Christmas Tale)など7作品が候補に挙がったようだ。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説「きみを想う夜空に」のラッセ・ハルストレム監督、チャニング・テイタム、アマンダ・サイフリッド、ヘンリー・トーマス共演による映画化"Dear John"で、リチャード・ジェンキンスがキャストに加わったようだ。
食物アレルギーの発作で入院していた、ブリトニー・スピアーズの2歳の息子ジェイデンが退院したようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)の来年1月放送のエピソードに、ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)がゲスト出演するようだ。
ケイト・ウィンスレットは、92歳の俳優イーライ・ウォラックについて「私にとっての、この世で一番セクシーな男性」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズによる「極秘プロジェクト」が進行中らしい。
World Music Awardsが9日モナコで開催され、マライア・キャリーに特別功労賞が贈られたほか、ビヨンセ・ノウルズ、Coldplayらが各賞を受賞したようだ。
ブリトニー・スピアーズの2歳の息子ジェイデンが8日、病院に入院したらしい。食べ物へのアレルギー反応を起こした模様。
キャサリン・ハードウィック監督の新作"Twilight"に主演するロバート・パティンソンは、7歳のファンの女の子に「私に噛み付いてる?」と言われたらしい。
自動掃除ロボット「ルンバ 530」の「WALL・E」モデルが、11月20日に400台限定で発売されるらしい。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)の、スティーヴン・スピルバーグとウィル・スミスによるリメイクの報道について、原作漫画の版権を所有する双葉社は「まったくの初耳」とコメントしたようだ。
FROGMAN監督「ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜」のアフレコ収録が9日都内で行われ、真木よう子、板東英二、伊武雅刀らが参加したようだ。
ニール・ジョーダン監督「モナリザ」("Mona Lisa",1986年)のラリー・クラーク(Larry Clark)監督によるリメイクで、ヘイデン・クリステンセンが主演するようだ。
「シュレック」シリーズ第4作"Shrek Goes Fourth"で、ポール・マッカートニーが声優として参加するらしい。
ザック・スナイダー監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ビリー・クラダップ、マシュー・グード、ジャッキー・アール・ヘイリー、マリン・アカーマン、パトリック・ウィルソン共演の新作"Watchmen"の最新ポスターが公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の最新ポスターが公開されたようだ。
Imagi Studiosは10日、American Greetings、Penguin Group (USA)、Jazwares、D3Publisher、IDW Publishingの各社と、新作CGアニメ"Astro Boy"関連商品のライセンス契約を結んだと発表したようだ。
「28日後...」("28 Days Later",2002年)、「28週後...」("28 Weeks Later",2007年)に続くシリーズ第3弾"28 Months Later"も、ダニー・ボイルが監督を務めるらしい。
  11/12
英勉監督「ハンサム★スーツ」のヒット御礼舞台挨拶が12日、都内劇場で行われ、塚地武雅らが出席したようだ。
小林多喜二の小説「蟹工船」が、SABU監督、松田龍平主演で再映画化されるようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」("Shine a Light",2008年)TVCMのナレーション収録が12日都内で行われ、テリー伊藤が参加したようだ。
山田洋次監督の妻、よし恵さんが8日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」の完成披露試写会が11日都内で行われ、長瀬智也、福田麻由子らが出席したようだ。
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督)などの映画やショーのガンエフェクトを手掛ける、東京都渋谷区神宮前のイベント企画会社の事務所兼住宅で12日爆発があり、2人が遺体で発見された模様。
アダム・サンドラー、ジャッキー夫妻に、第2子となる女の子が誕生したようだ。
Rolling Stone誌が行った投票による最も偉大な歌手に、アレサ・フランクリンが選ばれたようだ。レイ・チャールズ(Ray Charles,1930-2004)が2位、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)が3位となったとか。
ロジャー・ムーアは、最近の007シリーズについて「暴力的に変わってしまったのは悲しい」とコメントしたようだ。
ジェイ マキナニー(Jay McInerney)の小説"The Good Life"を、フランスのUGCが映画化するようだ。
Nu Image/Millennium Filmsは、ジャクリーヌ・ファン・マールセン(Jacqueline van Maarsen)の著書"My Friend Anne Frank"を映画化するようだ。アルベルト・ネグリン(Alberto Negrin)が監督を務める模様。
ディーパ・メータ監督は、サルマン・ラシュディ(Salman Rushdie)の小説「真夜中の子供たち」("Midnight's Children")を映画化するようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"に登場するUSS Enterpriseの画像が公開されたようだ。
ジョー・ジョンストン監督、ベニチオ・デル・トロ主演の新作"The Wolfman"ののアクションフィギュアの画像が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、チーチ・マリン、トミー・チョン(Tommy Chong)と提携、2人の25年ぶりのツアーの模様を追うコンサート・フィルムを製作するようだ。
キャサリン・ハードウィック監督の新作"Twilight"に主演したロバート・パティンソンは、共演したクリステン・スチュワートに結婚を申し込んでいたらしい。スチュワートは「私たちは睡眠不足で、仕事も大変だったから、少しおかしくなっていたんだと思う。彼はみんなにそう言っているように思えたから、私は真に受けなかったの」と語ったようだ。
「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の映画化企画で、マックジーが監督候補に挙がっているらしい。
藤岡藤巻の藤岡孝章が、体調不良のため年内の活動を休止するようだ。「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)に関連する活動は、藤巻直哉と大橋のぞみの2人で続けるらしい。
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Diary of the Dead",2007年)公開記念イベントが12日都内で行われ、小島よしおらが出席したようだ。
原宿のロックンロールミュージアムが、来年1月18日で閉店するようだ。エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)の銅像も撤去するらしい。
香港週末興収では、38スクリーンで公開中の「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が114万ドルで1位を獲得、21スクリーンで上映中の「デトロイト・メタル・シティ」(李闘士男監督)が33万4000ドルで2位となったようだ。
ドキュメンタリー映画「アメリカン・ティーン」("American Teen",2008年)を手がけたナネット・バースタインは、New Lineの新作ロマンチックコメディ"Going the Distance"の監督に起用されたようだ。
Alcon Entertainmentは、新作アクションスリラー"Nagasaki Deadline"の監督に、マーティン・キャンベルを起用したようだ。
ナチの戦争犯罪人を追う3人のイスラエル人諜報部員を描いたイスラエル映画"The Debt"(2007年)の、ジョン・マッデン監督、ヘレン・ミレン主演のリメイク"Debt"で、サム・ワーシントンの共演が決まったようだ。
米喜劇集団Broken Lizardは、Counting Crowsのリード・ボーカル、アダム・ダーリッツ(Adam Duritz)と共同で、コメディ映画"Freeloaders"を製作するようだ。
トルコ南東部バトマン(Batman)市の市長は、市名を無断で使用したとして、クリストファー・ノーラン監督とWarner Bros.に「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)からのロイヤリティの支払いを求める訴訟を起こしたようだ。 [☆ジョークでは無かったようで・・・。]
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の海外販売権を、英ContentFilmが獲得したようだ。
Lightning Mediaは、フィンランドでヒットした"Joulutarina"(Christmas Story)(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。英語版ではジョン・タトゥーロ、ノア・エメリッヒらが声優として参加、米国での公開は来年の12月になる模様。
「容疑者Xの献身」(西谷弘監督)は、10日までの上映38日間で、総興収40億6846万円、観客動員数321万8000人を記録したようだ。
オーストラリアのゴールドコーストで11日、Asia Pacific Screen Awards授賞式が行われ、セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督"Tulpan"が最高賞を獲得したようだ。
ザック・ブラフが監督を務めた、ジョシュア・ラディン(Joshua Radin)の新曲"I'd Rather Be with You"のPVが公開されたようだ。
10日行われたGlamour Women of the Year Award授賞式に出席したニコール・キッドマンは、「3年半前、一人の男性が現れて『君をテネシーに連れて行きたい』って言われたの。そして彼はそこで『君には愛されるに相応しい人だ。僕に愛させてくれ。子供を作ろう』って言ったの。ありがとう、キース・ライオネル(・アーバン)」とスピーチしたらしい。
10日にロサンゼルスで行われた、デヴィッド・フィンチャー監督「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")の上映会に出席したブラッド・ピットは、劇場内のパパラッチを追い出そうとしていた警備員に腕をつかまれ、取り押さえられそうになったらしい。
18日にリリースされる、ビヨンセ・ノウルズのニューアルバム"I Am...Sasha Fierce"の試聴が、MySpaceの公式サイトで始まったようだ。
ニューアルバムをリリースした、ケヴィン・コスナー率いるカントリーロック・バンドModern Westのプライベート・ライヴが、ナッシュビルで行われたようだ。
5つの国の8人の宇宙飛行士による、6年間の太陽系探査を描く新作SFドラマシリーズ"Defying Gravity"で、ローラ・ハリス、ロン・リヴィングストンが共演するようだ。
トッド・ソロンズ監督の新作は、ミネソタのWerc Werk Worksが製作・出資、アリソン・ジャネイ、シャーロット・ランプリング、パリス・ヒルトン、ポール・ルーベンスが共演するようだ。
ロンドンを舞台にした新作スパイ・スリラー"Blown"で、ジム・カヴィーゼルとサミュエル・L・ジャクソンが共演するようだ。マーサ・ファインズが監督を務める模様。
HasbroとUniversalによるボードゲーム「モノポリー」(Monopoly)の映画化で、パメラ・ペトラー(Pamela Pettler)が脚本を担当するようだ。リドリー・スコットの監督も正式決定した模様。
Appian Wayが製作する、「AKIRA」(1988年)と「獣兵衛忍風帖」(1993年)の実写リメイクについて、レオナルド・ディカプリオは製作に専念するとコメントしたようだ。
ダニエル・リー監督、アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン、ヴァネス・ウー共演による映画「三国志」が、来年早春に日本で公開されるらしい。
ハル・ハーバーマン(Hal Haberman)、ジェレミー・パスモア(Jeremy Passmore)脚本・監督、マイケル・ラパポート主演"Special"からの特別映像が公開されたようだ。
トルコ南東部バトマン(Batman)市の市長が、市名を無断で使用したとして、クリストファー・ノーラン監督とWarner Bros.にロイヤリティの支払いを求める訴訟を起こしたことに関連して、Warner Bros.は「ダークナイト」("The Dark Knight")の公式サイト内に、"For Your Consideration"と題した脚本の全文を含むコンテンツを追加したようだ。
オリヴァー・ストーン監督"W."で、ジョージ・W・ブッシュ米大統領を演じたジョシュ・ブローリンは「ブッシュ大統領は、大変気に入ったと聞いている」とコメントしたようだ。
電通は12日、ジェネオン エンタテインメントの株式の過半数をUniversal Pictures International Entertainmentに譲渡すると発表、これに伴い、2009年2月にジェネオンはユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンと合併するようだ。
アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「下宿人」("The Lodger",1927年)の、デヴィッド・オンダーチェ(David Ondaatje)監督、アルフレッド・モリーナ、ホープ・デイヴィス共演によるリメイク"The Lodger"の予告編が公開されたようだ。
  11/13
本田隆一監督「GSワンダーランド」の特別試写会が12日、有楽町「日劇1」で行われ、栗山千明、石田卓也、水嶋ヒロ、浅利陽介らが出席したようだ。
真田敦監督の新作「ホノカアボーイ」で、岡田将生、倍賞千恵子、松坂慶子、長谷川潤が共演するようだ。
ウォン・カーウァイ監督が11日、香港公開大学人文社会科学院で講演を行ったようだ。
米NBCは、クリスチャン・スレイター主演の新作スパイ・スリラー"My Own Worst Enemy"の放送を取りやめたようだ。
第42回Country Music Association Awardsが12日、ナッシュビルで開催され、キース・アーバンが二コール・キッドマンとともに会場を訪れたようだ。
ポーラ・アブドゥルの自宅近くで11日、ストーカーの女性が遺体で発見されたらしい。自殺と見られているようだ。
「旅立ち〜足寄より〜」(今井和久監督)に主演する大東俊介が、17日放送のニッポン放送「オールナイトニッポン」でパーソナリティを務めるようだ。松山千春がプロデュースするらしい。
パリス・ヒルトンとベンジー・マデン(Benji Madden)は、シドニーで開く大晦日のパーティをオンラインで中継するらしい。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard)の小説に基づく新作映画"Conan"で、監督に向けて最終交渉中と報じられたブレット・ラトナーは「これだけはハッキリさせておきたい。僕は"Conan"をやらない。報道は時期尚早だ。現時点では、まだ開発契約に過ぎない」とコメントしたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のBlu-ray DiscとDVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、キウェテル・イジョフォー、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、ウディ・ハレルソンら共演の新作"2012"の特報が公開されたようだ。
プロデューサーのローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は、「X-Men」シリーズの新たなスピンオフについて「マグニートが主人公の脚本があるの。正確にはマグニートとチャールズ・エグザヴィアの話。エリックとチャールズのずっと若い頃の話なの」と語ったようだ。
シェリル・ヤン主演の映画「一八九五」が台湾で封切られ、週末興収500万台湾ドルを記録、「海角七号」を超えるヒットとなっているようだ。
ジェシー・メトカーフ(Jesse Metcalfe)が、モナコのホテルでバルコニーから転落、病院に運ばれたらしい。12メートルの高さから落ちたにもかかわらず、骨折などは無かった模様。
豊川悦司は11日、急性アレルギーで入院していたらしい。翌日には退院したようだ。
Red Hot Chili Peppersのアンソニー・キーディス(Anthony Kiedis)が、自らの幼少時代に基づく米HBO向けのドラマを企画しているらしい。
クリストファー・メレダンドリー(Chris Meledandri)がUniversal Picturesと共同で設立したllumination Entertainmentによる3DCGアニメ第1弾"Despicable Me"で、スティーヴ・カレル、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、クリステン・ウィグ(Kristen Wiig)、ウィル・アーネット、ダニー・マクブライド(Danny McBride)、ラッセル・ブランド(Russell Brand)、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)、ジャック・マクブレイヤー(Jack McBrayer)、ジュリー・アンドリュースが声優として参加するようだ。公開は2010年になる模様。
米Hudson Capitalは、同社が買い取ったハリウッドで最も古い映画スタジオの名称を変更、Sunset Gower StudiosをCapital Studios at Sunset Gowerに、Sunset Bronson StudiosをCapital Studios at Sunset Bronsonに変えるようだ。
Screen Gemsは、バート・V・ロイヤル(Bert V. Royal)脚本のコメディ"Easy A"の監督に、ウィル・グラック(Will Gluck)を起用したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ハンス・ジマー(Hans Zimmer)とジェムズ・ニュートン・ハワード(James Newton Howard)が共同で手掛けた「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)の音楽について、アカデミー賞オリジナル作曲賞へのエントリー資格を剥奪したようだ。作曲者として5人の名前が列挙されていることが主な理由らしい。
マシュー・マコノヒー主演の新作アクション・コメディ"The Grackle"で、デヴィッド・O・ラッセルが監督に向けて交渉中らしい。
アイオワ州スペンサーの図書館に住み着いてマスコットとなった野良猫の実話を描いた、ヴィッキー・マイロン(Vicki Myron)の著書「図書館ねこデューイ」("Dewey: The Small-Town Library Cat Who Touched the World")が、メリル・ストリープの主演で映画化されるようだ。
ピーター・ブロック(Peter Block)が設立したA Bigger Boatの第1弾となる、アダム・グリーン(Adam Green)監督の新作"Frozen"は、英国、スペイン、フランスなどでの上映が決まったようだ。
第11回CineVegas Film Festivalは、来年6月11日から20日まで、ラスヴェガスのPalms Casino ResortとBrenden Theatersで開催されるようだ。12月1日からWithoutabox.comで作品のエントリーを開始する模様。
米製作者組合(Producers Guild of America)によるカンファレンスが、6月5日から7日まで開催されるようだ。ジェイムズ・キャメロン、クリント・イーストウッド、ロン・ハワード、キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)らが参加予定とか。
DreamWorksは、プロデューサーのウォルター・パークス(Walter Parkes)、ローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)と2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
韓国と中国は、両国の映画産業の促進について提携を発表したようだ。韓国-中国ビジネス・カレッジの開催や、中国主要都市での韓国映画祭などを予定しているらしい。
Warner Bros.上級副社長のリチャード・フォックス(Richard Fox)は、イタリア政府から勲章を授与されるようだ。
シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー共演の新作"The Expendables"の英国内配給権を、Lionsgateが獲得したようだ。
ショーン・エリス監督「ブロークン」("The Broken",2008年)のイベント試写会が12日都内で行われ、くわばたりえ、小原正子がゲストとして出席したようだ。
「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)のニュープリント版上映に合わせて、第15回大阪ヨーロッパ映画祭で名誉委員長を務めるモーリス・ジャールが来日、12日都内で記者会見を行ったようだ。
Gullane Filmesは監督のヘクトール・バベンコ(Hector Babenco)と共同で、1990年代にスペインで起きた実話に基づく映画"A Brasileira"(The Brazilian)を製作するようだ。
第81回アカデミー賞外国語映画部門へのイタリアからのエントリー作品、マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督"Gomorrah"の米国内配給権を獲得したIFC Filmsは、年内にロサンゼルスで公開することを決めたようだ。アカデミー賞の他部門も狙うらしい。
来年2月5日に開幕するベルリン国際映画祭で、ティルダ・スウィントンがコンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
12日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したジェニファー・アニストンは、Vogue誌のインタビューでのアンジェリーナ・ジョリーに対する発言について「出来るだけ正直に答えただけ」と語ったようだ。ブラッド・ピットについては「ここ数年の彼の活動は素晴らしいわ。彼は凄いことをしていると思う」と語ったらしい。
ロブ・コードリー(Rob Corddry)、サンドラ夫妻に12日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
カーメン・エレクトラが、米Playboy誌1月号のグラビアに登場するらしい。
ロージー・オドネルが出演する米NBCの1時間スペシャル"Rosie Live"で、Ne-Yoとアラニス・モリセットがパフォーマンスを披露するらしい。
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)と別れたジョー・ジョナス(Joe Jonas)は、The Jonas Brothersのビデオ"Lovebug"に出演したカミーラ・ベルと交際を始めたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「ハリウッドは嫌いじゃない。ただ旅行が好きなだけ。他の文化が好きなの。それに、子供たちを世界の中で育てたいの。そういうことが出来る幸運に恵まれているのだから」と語ったようだ。
Warner Bros.は、1987年にアトランタ連邦刑務所で起きた実話に基づくアリ・ルービン(Ari Rubin)脚本のアクション・スリラーを、フランシス・ローレンスの監督で映画化するようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)「テンペスト」("The Tempest")のジュリー・テイモア監督、ヘレン・ミレン、ジェレミー・アイアンズ、ジャイモン・ハンスウら共演による映画化で、クリス・クーパーとリーヴ・カーニー(Reeve Carney)がキャストに加わったようだ。
米CBSの「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)に、兄のエミリオ・エステヴェスがゲスト出演するらしい。
アルフレッド・デ・ヴィラ(Alfredo De Villa)監督、ジョン・レグイザモ、フレディ・ロドリゲス、アルフレッド・モリーナ、ジェイ・ヘルナンデス、マーセデス・ルール(Mercedes Ruehl)、ルイス・ガスマンら共演の新作"Nothing Like the Holidays"からの最新映像が公開されたようだ。
Universal Picturesは、新作映画でヒスパニック系の役を演じる4-6歳の男の子を募集しているらしい。
「バイオハザード ディジェネレーション」("Resident Evil: Degeneration",2008年)の冒頭8分間の映像が公開されたようだ。
ウェイン・クラマー(Wayne Kramer)監督、ハリソン・フォード、ジム・スタージェス、アシュレイ・ジャッド、アリシア・ブラガ、レイ・リオッタら共演の新作"Crossing Over"の予告編が公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")の国際版予告編が公開されたようだ。
「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 2.0 ORIGINAL SOUNDTRACK」が12月17日に発売されるようだ。初回生産限定版はSHM-CD仕様で、Blu-ray Discも付くらしい。
  11/14
廣木隆一監督「余命1ケ月の花嫁」の結婚式の撮影が13日都内で行われ、榮倉奈々、瑛太らが参加したようだ。
水田伸生監督「252 生存者あり」の試写会が13日、宮城県仙台市で行われ、伊藤英明が舞台挨拶に立ったようだ。
「平塚らいてうの記録映画を上映する会」の主催による「母べえ」(2008年)の上映イベントが13日、都内の日本女子大で行われ、山田洋次監督が出席したようだ。吉永小百合も飛び入りで参加したらしい。
尾上松之助が主演した「荒木又右衛門」(池田富保監督,1925年)のフィルムの一部が発見され、大阪芸術大学の太田米男教授らが映像を復元したようだ。
ポール・ヴァーホーヴェン監督「ブラックブック」("Black Book",2006年)が、12月27日から中国で公開されるようだ。
ミキモト創業150周年を祝うパーティが13日、香港で行われ、カリーナ・ラウらが出席したようだ。
九龍半島のショッピングモール「海港城」で13日、クリスマスイルミネーションの点灯式が行われ、アンディ・ラウ、デニス・ホーが出席したようだ。
山口県萩市の映画館「萩ツインシネマ」で21日から、佐々部清監督作品の特集上映が行われるようだ。「陽はまた昇る」(2002年)、「チルソクの夏」(2003年)、「半落ち」(2004年)、「四日間の奇蹟」(2005年)、「夕凪の街 桜の国」(2007年)、「三本木農業高校、馬術部」(2008年)の6作品が上映されるらしい。22日には佐々部監督による舞台挨拶も予定されている模様。
米環境保護団体のSea Shepherd Conservation Societyは13日、日本の調査捕鯨活動を妨害する抗議船にダリル・ハンナが乗船することを明らかにしたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「チェ 28歳の革命」("The Argentine")、「チェ 39歳 別れの手紙」("Guerrilla")が、来月キューバで開催されるNew Latin American Film Festivalで上映されるようだ。
サンドラ・ブロックの夫を車でひこうとした容疑で起訴された47歳の女性に対し、オレンジ郡地裁は3年の保護観察処分を言い渡したようだ。
マイケル・ジャクソンは、サンタバーバラにある「ネバーランド」の所有権を、ジャクソンとColony Capitalの合弁会社Sycamore Valley Ranch Companyに譲渡したようだ。
マイケル・ムーア監督の次回作は、「華氏911」("Fahrenheit 9/11",2004年)の続編ではなく、世界的な金融危機をテーマにした作品になるようだ。
20th Century Foxは、スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")のプロモーションサイトEarthVitalList.comを立ち上げたようだ。
マシュー・ヴォーン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Kick-Ass"の最新劇中写真が公開されたようだ。
チェン・カイコー監督の新作「梅蘭芳」の公式ホームページ開設イベントが13日、北京市内で行われ、レオン・ライ、チャン・ツィイー、チェン・ホンらが出席したようだ。
イ・ミンギのファンミーティングが、19日に大阪、20日に東京で開催されるようだ。
イ・ジヌクのファンミーティングが、12月27日に都内で開催されるようだ。
パク・コニョンは12日、出演中のミュージカル「ハムレット」で共演者の剣が顔に当たり、右目の下を切る怪我を負った模様。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督、アダム・サンドラー、セス・ローゲン、レスリー・マン、エリック・バナ、ジェイソン・シュワルツマン、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)ら共演の新作コメディ"Funny People"に出演する通行人役をmyspaceで募集しているらしい。 [☆申し込み締め切りは12/8まで。お早めに!?]
パリス・ヒルトンは、英ハリー王子の恋人チェルシー・デイヴィ(Chelsy Davy)と先月初めて会って、意気投合したらしい。
ショーン・コムズは、「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)にゲスト出演するらしい。来年初めに放送の2話に登場するようだ。
「夢のまにまに」木村威夫監督のPR会見が13日、大阪で行われ、長門裕之が出席したようだ。
ローソンは13日、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)のオリジナルイラスト入り年賀状印刷サービスを開始したようだ。
13日都内で行われた「私は貝になりたい」(福澤克雄監督)の試写会で、ぴあ誌が実施した満足度調査の結果は、平均92.1点を記録したようだ。
米Showtimeは、スタン・リーのプロデュースで、ゲイのスーパーヒーローを主人公にしたドラマを開発しているらしい。
Walt Disney Picturesは、スコット・クリスチャン・サヴァ(Scott Christian Sava)のグラフィックノベル"Pet Robots"の映画化で、コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)を脚本に起用したようだ。
「イン・ザ・ベッドルーム」("In the Bedroom",2001年)、「ロスト・イン・トランスレーション」("Lost in Translation",2003年)などを手掛けたプロデューサーのロス・カッツ(Ross Katz)は、J・サウンダース・エルモア(J. Saunders Elmore)の新作政治サスペンス小説"The Amateur American"の映画化で、脚本と監督を務めるようだ。
来年1月22日に開幕する第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ダーレン・アロノフスキー監督"The Wrestler"(2008年)に主演したミッキー・ロークが特別表彰を受けるようだ。
Half Shell Entertainmentは、ロック・ジャーナリスト、チャック・クロスターマン(Chuck Klosterman)の回想録"Killing Yourself to Live"の映画化権を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は、早ければ来週にも契約交渉を再開する模様。
Paramount Picturesは、マックス・ブルックス(Max Brooks)のゾンビ・ホラー小説"World War Z"の映画化で、マーク・フォースターを監督に起用したようだ。
大統領の車列を狙うテロリストを描くDreamWorksの新作スリラー"Motorcade"で、レン・ワイズマンが監督に向けて交渉中らしい。
New Regencyは、アイザック・アシモフ(Isaac Asimov,1920-1992)の小説「永遠の終わり」("The End of Eternity")の映画化権を獲得したようだ。
クリント・イーストウッドは、DreamWorks Picturesの新作超自然スリラー"Hereafter"の監督に向けて交渉中らしい。
来年1月6日に開幕する第20回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ロン・ハワード監督に特別功労賞が贈られるようだ。
今年のAmerican Film Marketへの来場者は、前年比5%減の7903人となった模様。娯楽産業の3大市場である米国、日本、英国からのバイヤーが大幅に減少したらしい。
ジュリー・ウォルターズは、Women in Film and Televisionから特別功労賞を贈られるようだ。
チョン・ユンス監督「食客」(2007年)の日本公開は、来年4月になるようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の児童書「コララインとボタンの魔女」のヘンリー・セリック監督によるアニメ映画化"Coraline"のポスターが公開されたようだ。
米Seventeen誌のインタビューに答えたビヨンセ・ノウルズは、ジェイ・Zとの結婚について「18歳の時に初めて会って、19歳の時にデートを始めたの。慌てたりはしなかった。20歳の時に愛している人を、30歳の時にも愛しているなんで、私は信じていなかった。25歳になる前は、絶対に結婚はしないつもりだった。自分自身について知ること、自分の望みについて知ること、自分に誇りを持つことが、誰かとそれを分かち合うより先だと思っていたの」と語ったようだ。
12月3日に米NBCで放送される第11回Christmas in Rockefeller Centerには、ビヨンセ・ノウルズ、The Jonas Brothers、デヴィッド・クック(David Cook)、フェイス・ヒル(Faith Hill)、ロジー・オドネル、ハリー・コニックJr.、ソランジ・ノウルズ(Solange Knowles)らが出演するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーはBBCとのインタビューで「今後もずっと俳優を続けるつもりは無いの。いくつかの作品は決まっているけど、その後はだんだんと身を引いて、いつかおばあちゃんになる日に備えるわ」と語ったようだ。
12日に開催された第42回Country Music Association Awardsで、会場を訪れたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「今夜は一人で飛んできたの。ジャスティン(・ガストン)はテイラー(・スウィフト)の歌で登場するわ。でもいいの。私の2人の親友が一緒にステージに上がるんだから」と語ったようだ。
12日に開催されたMuseum of the Moving Image Salute to Ben Stillerに出席したジャック・ブラックは「昨日になって、今日は正装だったって気付いたんだ。正装は嫌いなんだよ。下着の上にトレンチコートを着来ようかと思った。でも、(ロバート・)デ・ニーロやP・ディディの隣に座ることになっていたからね。彼らはビシっとキめて来るだろうから、Bergdorf Goodmanに行って『最高のタキシードを見せてくれ』って言ったんだ。そうしたら店の女性に『お客様の首は・・・太すぎます。申し訳ございませんがBig and Tallでお買い求めください』って言われた。恥ずかしくて顔が真っ赤になったよ」と語ったようだ。Big and Tallでは大歓迎されたとか。
米ABCの「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)にゲスト出演するメリッサ・ジョージは「すごく可笑しな役なの。6週間笑いが止まらなかったわ」と語ったようだ。
イアン・オギルヴィ(Ian Ogilvy)の児童書"Measle and the Wrathmonk"の映画化で、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)が監督に向けて交渉中のようだ。
Dark CastleとWarner Bros.による新作サイコ・ホラー"The Summoner"で、ジェイムズ・コックス(James Cox)が監督に起用されたようだ。現在キャスティング中で、来年1月からオレゴンで撮影に入る模様。
まもなく全米公開がスタートするキャサリン・ハードウィック監督の新作"Twilight"について、すでに続編が企画されているようだ。Summit Entertainmentは原作小説の続編3作について既に権利を獲得、 メリッサ・ローゼンバーグ(Melissa Rosenberg)が脚本に起用されたらしい。
Paramount Vantageは、オーストラリアのジョエル・アンダーソン(Joel Anderson)監督による新作ホラー"Lake Mungo"(2008年)をリメイクするようだ。
ザック・スナイダー監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、ビリー・クラダップ、マシュー・グード、ジャッキー・アール・ヘイリー、マリン・アカーマン、パトリック・ウィルソン共演の新作"Watchmen"の最新予告編が公開されたようだ。
ラッセル・マルケイ監督、トーマス・ジェイン、ヴィング・レイムス共演の新作犯罪アクション"Give 'em Hell, Malone"の特報が公開されたようだ。
  11/15
1日に亡くなった「ブリュレ」の林田賢太監督の「映画葬」が14日、都内で営まれ、中村美香、中村梨香姉妹ら80人が参列したようだ。
柴田恭兵、大森南朋、松田龍平、栗山千明らが共演したNHKドラマ「ハゲタカ」(2007年)の映画化が決定した模様。オリジナルキャストが再び共演、来年5月公開予定とか。
日本記録メディア工業会は14日、2008年のBlu-ray Discなど次世代DVDの記録メディアの世界需要予測を2割下方修正、2000万枚になると発表したようだ。
日韓次世代交流映画祭が14日、大分県別府市で開幕、イム・グォンテク監督「風の丘を越えて‐西便制」がオープニングイ上映されたようだ。
今年3月に再オープンした、大分県日田市の映画館「日田シネマテーク・リベルテ」が、22日から再び休館するようだ。
韓日文化交流センターの主催による「日韓文化大賞」授賞式が14日、ソウル市内で行われ、チソンに同賞が贈られたようだ。日本からも数百人の女性ファンが駆けつけたとか。
ジャスティン・ティンバーレイクらが経営するレストランの従業員が14日、賃金の支払いを怠るなどしたとして、マンハッタン連邦地裁に訴状を提出したようだ。
ウーピー・ゴールドバーグは13日、「天使にラブ・ソングを」("Sister Act",1992年)のミュージカル版制作を発表したようだ。来年6月からロンドンで上演するらしい。
シャーリーズ・セロンは14日、国連平和大使に指名されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")は、現在も製作にゴーサインが出ていないらしい。
先月24日に母親と甥を亡くしたジェニファー・ハドソンは、GAPのホリデー・シーズン向けCMに出演、笑顔を見せたようだ。
リンゼイ・ローハンは「ロサンゼルスのパパラッチは車で来るから危ない。何を言っても聞く耳を持たないし。警察に頼んでも、いつも家の周りにいる。1日の初めに写真を撮ったら、後は放っておいて欲しい。そうすれば彼らは自分の仕事をして、私は自分の生活を送れるわ」と語ったようだ。
中国湖南衛星テレビが制作する「花より男子」のドラマ化「新流星花園」は、キャスティングが難航しているらしい。ウーズンに主演の1人をオファーしたものの断られたとか。
リュック・ベッソン監督は、来年にも新たなSF映画に取り掛かることを明らかにしたようだ。
佐藤佐吉監督「平凡ポンチ」のトークイベントが14日都内で行われ、秋山莉奈、森下悠里が出席したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)による契約更改に向け、13日に会合を行ったようだ。
376人のインド人移民が日本船でバンクーバーに向かったものの、カナダの法律で上陸が許可されなかった、1914年の「駒形丸事件」を描く、ディーパ・メータ(Deepa Mehta)監督の新作"Komagata Maru"で、新人のVinay Virmaniが重要な役でスクリーンデビューするようだ。
アルゼンチンの大統領は、国立映画機関INCAAが最大350万ペソの資金を映画製作者に提供する法令にサインしたようだ。
Walden Mediaの設立者の一人、ケイリー・グラナット(Cary Granat)は、共同CEOを辞職、同社を去るようだ。
Washington Post元社長キャサリン・グラハム(Katharine Graham)の半生を、HBOが映画化するようだ。ローラ・リニーが主演するらしい。
10月3日で閉館した、静岡県浜松市の映画館「浜松東映」が、ミニシアター「シネマe_ra」として12月5日に新装オープンするようだ。リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)がオープニング作品として上映されるらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督は、Jim Henson Co.と共同で、グリス・グリムリー(Gris Grimley)のイラストによる"Pinocchio"を、ストップ・モーションで映画化するようだ。グリムリーとアダム・パリッシュ・キング(Adam Parrish King)が共同で監督を務める模様。
ニア・ヴァルダロスは、女の子を養子に迎えたようだ。
米NBCは14日、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)と1年契約を結び、ダフが主演する新作ドラマシリーズを放送すると発表したようだ。
人気シリーズ"The Hills"(2006年-)第4シーズンの撮影が間もなく終了するオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は「第5シーズンもあるわ。ついさっき分かったの」と語ったようだ。
9月に第1子を出産したミニー・ドライヴァーは「もう一人欲しい」と語ったようだ。
英Daily Mailのインタビューに答えたケイト・ウィンスレットは「私のモットーは『シンプルに』。Pilatesも、マットと小さなハンドウェイトで、お腹とお尻のエクササイズをしているだけ。とてもシンプルでしょ。ほとんど汗もかかないわ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンの元恋人ウィルマー・ヴァルデラマは「彼女が安全で、サマンサ(・ロンソン)が幸せでいる限り、僕が言えるのは『そのまま、好きなようにすればいい』ということだけだ」と語ったようだ。
カニエ・ウェストは14日朝、英ニューキャッスルのナイトクラブの外でパパラッチに暴行を加えた容疑で逮捕されたものの、罪には問われなかったようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)は、ジェニファー・アニストンについて「彼女は僕のことを知っている。僕が一人でベッドに行っても、そうでなくても、自分のことを知っている誰かがこの世界にいるのは、本当に素晴らしいことだよ」と語ったようだ。
ニューヨークのダウンタウンのマンションを525万ドルで購入したと報じられたジャスティン・ティンバーレイクは「(ニューヨークは)世界最高の街だよ。全てが素晴らしい。食べ物も、ファッションも。たいていは天気もいいしね」と語ったようだ。
Playboy誌12月号のインタビューに答えたヒュー・ジャックマンは、ミュージカル「美女と野獣」("Beauty and the Beast")でガストン役を演じた際、ステージの上で漏らしてしまった事を告白したようだ。「トイレに行ったばかりだったのに、舞台そでで待っている時『ヤバイ、また行きたくなった』って思ったんだ。『大丈夫だ』と思ってステージの上で歌とダンスを続けていたけど、ベルを持ち上げた時に、少し漏らしてしまった。見せ場の最後の音程はF#で、ある種の筋肉を緩める必要があるんだ。『このまま歌えば漏らしてしまう。でも歌わなければ恥をかく。』そして、僕の中の俳優が勝ったんだ」と語ったらしい。
フランク・ミラー監督"The Spirit"に登場する女性たちを特集した特別映像が公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")の最新予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の最新予告編が公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"の最新予告編が公開されたようだ。
  11/16
DVD「DRAGON BALL THE MOVIES」発売記念キャンペーンが16日都内で行われ、野沢雅子らが出席したようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)の試写会が16日都内で行われ、ミス東大2008候補の森千晶が司会を務めたようだ。
若山富三郎(1929-1992)の息子の若山騎一郎と、勝新太郎(1931-1997)の息子の鴈龍太郎によるトークショーが15日、テアトル新宿で行われたようだ。
成島出監督「ラブファイト」が15日初日を迎え、大沢たかお、林遣都、北乃きい、桜井幸子らが舞台挨拶に立ったようだ。
矢口史靖監督「ハッピーフライト」が15日初日を迎え、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるからが舞台挨拶に立ったようだ。
本田隆一監督「GSワンダーランド」が15日初日を迎え、栗山千明、石田卓也、水嶋ヒロ、浅利陽介らが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェット・リーは、四川大地震で被災した四川省彭州市に、壹基金を通じて800万元を寄付、ゴミ収集所を建設するようだ。
「蕨野行」(恩地日出夫監督,2003年)の上映会が15日、福岡県中間市で行われ、原作の村田喜代子と主演の市原悦子が出席したようだ。
元中学校養護教諭で乳がんと闘う山田泉と、チェロ奏者のエリック=マリア・クテュリエ(Eric-Maria Couturier)との交流を追ったドキュメンタリー映画「ご縁玉〜パリから大分へ〜」が15日、大分市の「シネマ5」で初日を迎え、江口方康監督が舞台挨拶に立ったようだ。
ジョー・ジョンストン監督の新作"The Wolfman"で、ベニチオ・デル・トロ演じる主人公が身に付けるメダルのレプリカの写真が公開されたようだ。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン共演の新作"Season of the Witch"からの最新劇中画像が公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesは、「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)の続編を、オーストラリアのシドニーに新設する施設で製作するようだ。
リンゼイ・ローハンは、パリのシャンゼリゼで友人らとパーティに参加していた際、反毛皮活動家の男性から小麦粉を投げられたらしい。
木下半太のブログ小説「悪夢のエレベーター」が、堀部圭亮の監督で映画化されるようだ。現在、エキストラを募集中らしい。
Rogue Pictures社長のアンドリュー・ロナ(Andrew Rona)は、ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)が設立したSilver Picturesの社長就任に向けて協議に入っているようだ。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が14日、全米3451館で封切られ、初日興収2700万ドルを記録したようだ。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」の、西田敏行らが歌う主題歌「夢になりたい」が、今月下旬から旭山動物園のテーマソングとして園内で放送されるらしい。
「天国はまだ遠く」上映中のシネセゾン渋谷で15日、長澤雅彦監督、主題歌を歌った熊木杏里、サントラでピアノを演奏した清塚信也によるトークショーが行われたようだ。
ケイティ・ホームズは「ジェイダ(・ピンケット・スミス)はとても頼もしいの。最高の女性よ。最高の友人として、母親として、妻として。彼女には刺激を受けているわ」と語ったようだ。
カリフォルニア州サンタバーバラで14日発生した山火事について、近くに住むロブ・ロウは「息子とフットボールの試合を見ていたんだ。そうしたら妻から『逃げるのよ。山が燃えている』と電話があった。最初は冗談だと思ったよ。子供を車に乗せてドライブウェイを行くと、山全体が燃えていて、炎の高さは60メートルもあった。何の警告も無かった。まるでアルマゲドンのようだった」と語ったようだ。幸い、ロブ・ロウの家に被害は無かったらしい。
  11/17
仲村佳樹のコミック「スキップ・ビート!」のドラマ化「華麗的挑戦」撮影のため、ジェリー・イェンとアリエル・リンが来日、17日都内で記者会見を行ったようだ。
「ドラえもん のび太の恐竜2006」(渡辺歩監督,2006年)の上映会が16日、ロシアの日本大使館で行われ、ロシアの小中学生ら約120人と共に大統領婦人のスヴェトラーナ・メドヴェージェワ(Vladimirovna Medvedeva)も出席したようだ。
反ユダヤ主義と闘う米団体Anti-Defamation Leagueが行った調査によると、61%が「米国の宗教的価値観は攻撃に曝されている」、59%が「TV局や大手映画スタジオの経営者は、大部分のアメリカ人と宗教的・道徳的価値観を共有していない」と回答したようだ。
ジョン・キューザックは、メエ・ホイットマン(Mae Whitman)のアイデアに基づく、精神医学の世界を舞台にした米NBCの新作コメディに出演するようだ。また、米LifetimeによるTV映画"Acceptance"への出演も決まった模様。
ジョナサン・リーベスマン監督の新作SFアクション"Battle: Los Angeles"で、アーロン・エッカートが主演に起用されたようだ。
Victoria's Secretのファッション・ショーが15日、マイアミで開催され、パリス・ヒルトンらがピンク・カーペットを歩いたようだ。
「スター・ウォーズ」シリーズで使用された衣装や小道具などを展示する展示会が15日、スペインのマドリードで開幕したようだ。
全米週末興収は、マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が7040万ドル(3451館)で初登場1位を記録したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、新作コメディ"Sweet Baby Jesus"で、イエス・キリストの母親、聖母マリアを演じるつもりだったものの、周囲の反対で降板したらしい。
自動車教習を受けているマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「教官が私を脅かすの。『ここで左に曲がるとどうなる?』と聞かれて『分からないわ』と答えると『バン!君の新車はお釈迦だ』って言うのよ」と語ったようだ。
中国ドラマ「仙剣奇侠伝」のシリーズ第3弾が撮影中らしい。フー・ゴーが再び主演する模様。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian",2008年)のBlu-ray DiscとDVDの発売記念イベントが都内で行われ、高橋尚子が出席したようだ。
石垣佑磨が15日、傷害と公務執行妨害の容疑で逮捕されたらしい。
第23回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)が16日閉幕、是枝裕和監督「歩いても 歩いても」が作品賞、「トウキョウソナタ」の黒沢清が監督賞を受賞したようだ。
United Artists Entertainmentは、英SFドラマシリーズ「電撃スパイ作戦」("The Champions",1968-1969年)の映画化と、ダグラス・プレストン(Douglas Preston)のノンフィクション小説に基づく新作"The Monster of Florence"の2作品について、クリストファー・マックァリー(Christopher McQuarrie)が脚本とプロデュースを務めると発表したようだ。
ロブ・コーエン監督、ヴィン・ディーゼル主演による「トリプルX」("XXX",2002年)シリーズ最新作"XXX: The Return of Xander Cage"で、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")を手掛けたマイケル・フェリス(Michael Ferris)とジョン・D・ブランカート(John D. Brancato)が脚本に向けて交渉に入っているようだ。
Killer Filmsは、株式の50%をニューヨークのベンチャー・キャピタルGC Corp.に売却したようだ。
12月4-11日に開催されるバハマ国際映画祭(Bahamas International Film Festival)で、スパイク・リー監督"Miracle at St. Anna"(2008年)がクロージング上映されるようだ。
北米を除く海外週末興収では、67地域10460館で上映中の「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が5610万ドルでトップを維持、海外総興収は2億5160万ドルに達したようだ。
ビヨンセ・ノウルズの新曲"Single Ladies"のPVを題材にしたコントが、"Saturday Night Live"で放送されたようだ。 [☆ケッサクです]
パリでリンゼイ・ローハンに小麦粉爆弾が投げつけられたことについて、サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は「投げつけた女の子自身の行動が、まるで動物だった。私の犬の方がはるかに文明化されているわ」とコメントしたようだ。
3歳と8歳の2人の息子の子育てに追われるメリッサ・ジョーン・ハート(Melissa Joan Hart)は「絶え間なく続くワークアウトね。チャイルドシートに乗せたり降ろしたり、子供椅子に座らせたり降ろしたりするたびに息子達を持ち上げなきゃいけないから。いつも2人に追われて、食事する時間も無いわ」と語ったようだ。
バズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia")でニコール・キッドマンとのラヴシーンを演じたヒュー・ジャックマンは「詳しくは言いたくないけど、監督はラヴシーンを振り付けのように扱う。キャメラはダンサーのようなんだ。彼の作品を観ると、ラヴシーンはどれも詩のようだよ」と語ったようだ。
ダニー・バディ(Danny Buday)脚本・監督の新作"Five Star Day"で、カム・ジガンデイ(Cam Gigandet)とジェナ・マローンが共演するようだ。
「超時空要塞マクロス」(1982-1983年)、「機甲創世記モスピーダ」(1983-1984年)、「超時空騎団サザンクロス」(1984年)の3シリーズを再構成した米TVアニメシリーズ"Robotech"(1985年)のWarner Bros. Picturesによる映画化で、「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)を手掛けたマイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)が脚本に起用されたようだ。
映画版「天使と悪魔」("Angels & Demons")は、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編ではなく続編になっているらしい。
The Beatlesが1967年に録音した14分間の未発表曲"Carnival of Light"のネット配信について、音源を管理するポール・マッカートニーが「時機がきた」とコメントしたようだ。
テレビ東京は17日、アニメシリーズ「NARUTO」を、日本での放送から1時間後に英語字幕付でネット配信すると発表したようだ。
  11/18
「英国王 給仕人に乾杯!」("Obsluhoval jsem anglickeho krale",2006年)プロモーションのためイジー・メンツェル(Jiri Menzel)監督が来日、18日都内で記者会見を行ったようだ。
「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督,2005年)、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督,2007年)の舞台となった「夕日三丁目」を43分の1スケールで再現したジオラマの贈呈式が17日、東京タワーで行われ、須賀健太らが出席したようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)のキャンペーンとして、山口智充が17日、都内の小学校を訪問したようだ。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」の試写会が17日都内で行われ、中居正広、仲間由紀恵らが出席したようだ。
繰上和美監督「ゼラチンシルバーLOVE」の試写会が17日都内で行われ、宮沢りえ、永瀬正敏らが出席したようだ。井上陽水が主題歌「LOVE LILA」を書き下ろしたらしい。
ミッキーマウスの80歳の誕生日を祝うパーティが18日、東京ディズニーリゾートで開かれたようだ。
カリフォルニア州サンタバーバラで14日に発生した山火事で、クリストファー・ロイドの邸宅が全焼していたらしい。
マイケル・ジャクソンは、バーレーン国王の王子シェイク・アブドラ・ビン・ハマド・アル・カリファ(Sheikh Abdulla bin Hamad Al Khalifa)から、契約不履行で訴えられたようだ。
ヘザー・ロックリアは、9月に起こした薬物影響下での運転について、米検察当局から正式に起訴されたようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演「オーストラリア」("Australia")のワールドプレミアが18日、シドニーで開催されたようだ。
クロリス・リーチマンは先週、肺炎で倒れ病院で治療を受けた模様。現在は自宅で療養中とか。
クリント・イーストウッド監督の新作"Changeling"プロモーションのため、アンジェリーナ・ジョリーが17日、ブラット・ピットと共にロンドンを訪れたようだ。
米CBSの報道番組"60 Minutes"に17日、バラク・オバマ(Barack Obama)次期大統領が出演、視聴者数2450万人を記録したようだ。
国連平和大使に指名されたシャーリーズ・セロンは「『スタンドアップ』("North Country",2005年)のような映画を撮っても、人々は観ようとしない。ハリウッドにそういった映画を作らせることよりも、そちらの方が大きな問題」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督最新作"Star Trek"の予告編が公開されたようだ。 [☆絶対観たい!!!でも、日本で公開されるんだろうか・・・>来年6月日本公開だそうです。ヤッター!!!]
U2のエッジ(Edge)、Led Zeppelinのジミー・ペイジ(Jimmy Page)、The White Stripesのジャック・ホワイト(Jack White)の3人がエレキギターについて語る、デイヴィス・グッゲンハイム監督のドキュメンタリー映画"It Might Get Loud"の配給権を、Sony Pictures Classicsが獲得したようだ。
2009年2月13日より公開のIMAX 3Dによる新作"Under the Sea 3D"で、ジム・キャリーがナレーションを務めるようだ。
12月6日に開催される第45回台湾金馬奨授賞式で、リン・チーリン、ヴァネス・ウー、エリック・ツァン、カレン・モク、カリーナ・ラム、ジェイシー・チャン、チャップマン・トウらの出席が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞授賞式の音楽監督に、「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)などを手掛けたマイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)を起用したようだ。
公開中のジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)が、週末興収3週連続1位を記録、総興収は25億2400万円、観客動員数は200万人に達したようだ。
21日開幕する大阪ヨーロッパ映画祭で名誉委員長を務めるモーリス・ジャールが17日、大阪市内で会見したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")の日本公開が、2009年6月13日に決まったようだ。
ドラマ「イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜」の日本版DVD発売記念イベントが18日都内で行われ、主演のジョセフ・チェンらが出席したようだ。
兼重淳監督、大東俊介、松本若菜共演の新作「腐女子彼女。」で、エキストラの女性を募集しているらしい。
デヴィッド・リンチ監督作品の特集上映が、来年2月に都内のライズXで行われるようだ。「イレイザーヘッド」("Eraserhead",1977年)のデジタルリマスター版や短編作品などが上映されるらしい。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演の新作"Race to Witch Mountain"からの最新予告編が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"のプレミアが17日、ハリウッドで開催されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーら共演の新作"Inglourious Basterds"で、エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)が音楽を担当するらしい。
第81回アカデミー賞外国語映画部門へのブラジル代表作品に選ばれたブルーノ・バレト(Bruno Barreto)監督"Last Stop 174"は、ブラジル国立映画庁(ANCINE)から米国でのプロモーション資金として15万レアルの提供を受けたようだ。
Paramountは、海外での技術サービスなどを行う部門を新設したようだ。
Paramountの新作犯罪ドラマ"Inland Saints"で、ダミアン・シャノン(Damian Shannon)とマーク・スウィフト(Mark Swift)が脚本、ジョエル・シュマッカーが監督を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネート対象作品として、エロール・モリス監督"Standard Operating Procedure"など15本を発表したようだ。
プロデューサーのマイケル・ビルンバウム(Michael Birnbaum)とジェレマイア・チェチック(Jeremiah Chechik)は、P・C・キャスト(P.C. Cast)、クリスティン・キャスト(Kristin Cast)による全9巻のヤングアダルト小説"House of Night"のオプションを獲得したようだ。
Overture Filmsは、ドン・チードルらが率いるCrescendo Productionsと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
ベン・キングズレイが英国で設立したSBK Picturesは、ネイティブ・アメリカン3姉妹の実話に基づく"Whispers Like Thunder"、「ドン・キホーテ」の作者ミゲル・デ・セルヴァンテス(Miguel de Cervantes,1547-1616)を描く"Quixote"など、5作品の映画と1本のTVミニシリーズの製作を手掛けるようだ。
20日深夜に全米で行われる、キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の先行上映は、既に500以上の劇場でチケットが完売したらしい。
来年4月14日に開幕する第22回シンガポール国際映画祭で、国内作品を表彰するSingapore Film Awardsが新設されるようだ。
16日に閉幕した第18回Filmfestival Cottbusで、チェチェン紛争を背景に、チェチェンの若いゲリラ兵と彼を捕らえたロシア人との関係を描いた、アレクセイ・ウチテル(Alexei Uchitel)監督の"Plennyy"(Captive)が作品賞を獲得したようだ。また、"Tulpan"のセルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督に特別賞が贈られた模様。
Disneyは、ケヴィン・コープロウ(Kevin Kopelow)とヒース・サイフェルト(Heith Seifert)によるコメディ脚本"The World's Most Annoying Man"を獲得したようだ。
12月にマカオで開催されるCineAsiaで、マックジーにKodakによる今年の映画監督賞が贈られるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)によるOrange Rising Star Awardで、ジェイムズ・マカヴォイ、ケリー・マクドナルドらが審査員を務めるようだ。
European Film Promotionによる若手俳優コンテストShooting Starsの審査員に、Variety誌元重役のピーター・コウィ(Peter Cowie)が加わったようだ。
15日に封切られた「ハッピーフライト」(矢口史靖監督)は、週末興収2億1693万円、観客動員数16万4000人を記録したようだ。
Men's Vogue誌のインタビューに答えたキーファー・サザーランドは、7週間の刑務所での生活について「酒は毎日の事じゃなかったから、飲めなくても問題なかった。おかしなことに、タバコも吸わなくて平気だったんだ。禁煙できると分かって嬉しかった。いつか止めるよ」と語ったようだ。
英Daily Mail紙は、デヴィッド・ドゥカヴニーとテニスコーチとの不倫報道について「誤報だった」と謝罪したようだ。
アフリカで芸術、映画、舞踏、写真などを教えるためのボランティアを派遣している団体、Dramatic Needがロンドンで行ったイベントに出席したジョシュ・ハートネットは「僕もアフリカに行って手助けがしたい。宣伝のためではなく、実際にそこへ行って何かを実践できるのは、1人の俳優として楽しいことなんだ」と語ったようだ。
Gucciによる国連児童基金(UNICEF)のためのキャンペーン広告として12月9日から配信されるe-filmの予告編が公開されたようだ。
YouTubeに16日、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)が飲酒運転の車に轢かれて死亡した、とするビデオがアップロードされたらしい。直後に、Walt Disney Records社長による否定の声明が発表されたようだ。
DVD-BOX「冬のソナタ プレミアムBOX カットシーン完全収録 ミニョン眼鏡付き」が2009年1月21日に3万セット限定で発売されるようだ。日本のTV放送でカットされたシーンを中心に再構成したダイジェスト版とか。
  11/19
フェルナンド・メイレレス監督「ブラインドネス」("Blindness",2008年)のPRイベントが19日都内で行われ、ノッチ、安田和博、久保いろはらが出席したようだ。 [☆コメディ映画だっけ?]
映画「赤い糸」(村上正典監督)と同ドラマシリーズの製作発表が19日都内で行われ、南沢奈央、溝端淳平らが出席したようだ。
キーファー・サザーランド主演「ミラーズ」("Mirrors",2008年)のPRイベントが19日都内で行われ、若槻千夏が出席したようだ。
中西健二監督「青い鳥」の試写会が18日都内で行われ、本郷奏多らが出席したようだ。
中村義洋監督「フィッシュストーリー」の完成披露試写会が18日都内で行われ、伊藤淳史、多部未華子、浜田岳、高良健吾、大森南朋らが出席したようだ。
北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみの足跡を辿るドキュメンタリー映画「『ただいま』の声を聞くために」の試写会が18日、川崎市内で行われたようだ。
「東広島映画祭」が22日、T・ジョイ東広島で開催されるようだ。「チルソクの夏」(佐々部清監督,2003年)などの上映のほか、コンペ部門として広島と岡山の大学、専門学校生が製作した4作品を上映、プレノン・アッシュの篠原弘子社長ら審査員と観客の投票で最優秀賞を決めるらしい。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」やアンドリュー・スタントン監督「WALL・E」などの海賊版DVDを販売目的で所持していたとして、大阪市在住の64歳の男性が逮捕されたようだ。
開催中の第49回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)で18日、北野武監督にGolden Alexander名誉賞が贈られたようだ。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスティーヴン・スピルバーグとウィル・スミスによるリメイクで、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)を手がけたマーク・プロトセヴィッチ(Mark Protosevich)が脚本に向けて交渉に入った模様。
米Walt Disneyは、「美女と野獣」("Beauty and the Beast",1991年)をDisney Digital 3-D技術により3D化、2010年に劇場公開するようだ。
Spyglass Entertainment製作の新作"Ironbow: The Legend of William Tell"で、ジャスティン・チャドウィックが監督を務めるようだ。
シドニーで開催された「オーストラリア」("Australia")のワールドプレミアに出席したニコール・キッドマンは「自分の女優としての将来については分からない。私はこれまで素晴らしい機会に恵まれてきたし、もう少し子供を生むという道を選ぶかもしれない。将来については分からないけど、私が望んでいる通りの今の生活にとても満足しているの」と語ったようだ。
フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh,1853-1890)と彼の作品をテーマにしたドキュメンタリー映画"Van Gogh: Brush With Genius"が、来年初めからIMAXシアターで上映されるようだ。
デヴィッド・マメットの舞台"American Buffalo"の開幕を記念したパーティがニューヨークで開催され、出演者や監督らにはウィスキーが1瓶ずつプレゼントされたものの、2年前に飲酒運転で事故を起こしている主演のハーレイ・ジョエル・オスメントには、代わりにXbox360が贈られたらしい。
韓国版「花より男子」では、イ・ミンホ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンの4人がF4を演じるらしい。
パトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)監督による「アンダーワールド」シリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"のポスターと最新劇中画像が公開されたようだ。
ロッド・ルーリー監督、ケイト・ベッキンセイル、マット・ディロン共演の新作"Nothing But the Truth"の予告編が公開されたようだ。
チェン・カイコー監督、レオン・ライ、チャン・ツィイー、安藤政信ら共演の新作「花の生涯〜梅蘭芳〜」の日本公開が、来年3月7日に決まったようだ。
米Netflixは19日から、Xbox 360向けの映画・TV番組の配信サービスをスタートさせるようだ。
ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)とモデルのルーク・ウォーレル(Luke Worrell)が結婚するらしい。
「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)に出演中のジェニファー・ラヴ・ヒューイットのトレーラーが、空き巣の被害に遭ったらしい。
ビヨンセ・ノウルズは「踵が超高い靴が大好き。中毒なの」と語ったようだ。
ジャネット・ジャクソンの来日公演が、来年2月に4都市で行われるようだ。
TVドラマシリーズ「名探偵モンク」("Monk",2002年-)は、来夏スタートの第8シーズンで終了するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーら共演の新作"Inglourious Basterds"で、イーライ・ロスが劇中映画の監督を務めているらしい。ダニエル・ブリュールが出演している模様。
クァク・ジェヨン監督「最強☆彼女」(2007年)の試写会が18日都内で行われ、山里亮太らがゲストとして出席したようだ。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」の予告編をFROGMANが製作したらしい。
「レッドクリフ PartII」("Red Cliff: Part II")の中国、台湾、香港での公開日が、2009年1月15日に設定されたようだ。また、韓国、タイ、シンガポールでは1月22日、マレーシアでは1月23日に公開される模様。 [☆日本は4月・・・。]
MGMは、エイミー・キャスリーン・ライアン(Amy Kathleen Ryan)のヤングアダルト小説"Vibes"の映画化権を獲得、ティファニー・ポールセン(Tiffany Paulsen)を脚本に起用したようだ。
Warner Bros.は、新人脚本家チャド・セント・ジョン(Chad St. John)によるSFアクション"The Days Before"を獲得したようだ。
Marvel Studiosは、ジョー・ジョンストン監督による"The First Avenger: Captain America"の脚本に、「ナルニア国物語」シリーズを手掛けたクリストファー・マーカス(Christopher Markus)とスティーヴン・マクフィーリー(Stephen McFeely)を起用したようだ。
ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のValhalla Motion Picturesは、Arcana Comicsから出版されている全4巻のグラフィックノベル"Gearhead"の映画化権を獲得したようだ。
Warner Bros.は、ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の最新小説"The Lucky One"の映画化権を獲得したようだ。
ポン・ジュノ監督「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)のハリウッド・リメイクは、Universal Picturesとゴア・ヴァービンスキーが手掛けるようだ。CMを手掛けるフレドリック・ボンド(Fredrik Bond)が同作で映画監督デビュー、マーク・ポワリエ(Mark Poirier)が脚本を担当する模様。
DreamWorksとParamountは、ジョー・ライト監督、ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.共演の新作"The Soloist"の全米公開日を、当初予定の2009年3月13日から4月24日に再度延期することを決めたようだ。
Twentieth Century Foxは、「X-Men」シリーズのスピンオフ"X-Men: First Class"の脚本にジョシュ・スワルツ(Josh Schwartz)を起用したようだ。若いキャラクタが中心の話しになるらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、Participant Productionsを設立したeBay元社長のジェフ・スコル(Jeff Skoll)にVisionary Awardを贈ることを決めたようだ。
フランスのアニメーション・特殊効果製作会社Sparxは、パリのSparx Animation Studiosを閉鎖、ベトナムのホーチミン市にある姉妹会社に製作拠点を移すようだ。
クリステン・ジョンストンは、People for the Ethical Treatment of Animalsの広告でヌードを披露したようだ。
リース・ウィザースプーンは、クリスマスの願い事として「いい鶏小屋を建ててくれる人が欲しいの」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールは、ジャスティン・ティンバーレイクによるファッションブランドWilliam Rastのハンドバッグをデザインした、という噂を否定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、双子への授乳について「すごく大変。3ヶ月目で止めたわ。それが限界だった」と語ったらしい。
来年1月で閉幕するブロードウェイ・ミュージカル「ヘアスプレー」("Hairspray")で、12月9日からマリッサ・ジャレット・ウィノカー(Marissa Jaret Winokur)が再び主演するらしい。
20日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「人を信頼するのは用心しないといけないと思う。私が、何処で何をするか知っているのは2、3人だけ。そのうち2人は私の両親」と語ったようだ。また、残りの1人のジャスティン・ガストン(Justin Gaston)については「デートを初めて数ヶ月。彼は歌手で、本当にキュートで、優しくて、クリスチャンで、そういうところが好き」と語ったらしい。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)とケリー・モナコ(Kelly Monaco)は、ラスヴェガスのPlanet Hollywood Resort and Casinoで来年3月からスタートする"PEEPSHOW"に出演するようだ。
米NBCと1年契約を結んだヒラリー・ダフ(Hilary Duff)は「おかしな役や、パワフルな役をやってみたい。"The Office"(2005年-)にも出演してみたいわ」と語ったようだ。
19日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したブラッド・ピットは「ショッピングモールには行かないよ。全員を車に座らせて、それぞれのお菓子を持っていることを確かめるだけで30分はかかるんだ。そういう時のアンジーは迫力があるよ。彼女が上手く片付けでしまうんだ。助かるよ。僕はいつも何か忘れるからね」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクの新曲"Follow My Lead"がMySpaceで配信されているようだ。
"Saturday Night Live"のコントで、レオタード姿のバックダンサーを演じたジャスティン・ティンバーレイクについて、ビヨンセ・ノウルズは「今でも信じられない。彼は最高よ。私たちは2回リハーサルをしたけど、彼は振り付けをマスターしてしまったわ。彼には写真的記憶力があるの。彼がその気になれば完璧に踊れたでしょうね」と語ったようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は17日、ロサンゼルスの自宅で結婚2周年を祝ったようだ。
米ABCで25日放送の"Dancing with the Stars"今シーズン最終回に、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がゲスト出演するようだ。
TSUTAYA TVは、「バイオハザード」("Resident Evil",2002年)、「ネバーランド」("Finding Neverland",2004年)、「ブラザーズ・グリム」("The Brothers Grimm",2005年)などショウゲート作品のHD画質配信を19日から順次開始するようだ。
Warner Bros.は、ティム・ケレハー(Tim Kelleher)とダニー・ザッカー(Danny Zuker)による脚本"Control-Alt-Delete"を獲得したようだ。「ビルとテッドの大冒険」("Bill & Ted's Excellent Adventure",1989年)と「マトリックス」("The Matrix",1999年)を合わせたような作品になるとか。
UniversalとImagine Entertainmentは、「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」("The Nutty Professor",1996年)、「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」("Nutty Professor 2: The Klumps",2000年)に続くシリーズ第3弾を企画中らしい。エディ・マーフィの出演は未定とか。
Dark Horse Filmsの新作ホラー・コメディ"War Monkeys"で、サモ・ハンが主演に向けて交渉中らしい。
新作"Bruno: Delicious Journeys Through America for the Purpose of Making Heterosexual Males Visibly Uncomfortable in the Presence of a Gay Foreigner in a Mesh T-Shirt"撮影中のサシャ・バロン・コーエンがは今月7日、米NBCのドラマシリーズ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)の撮影現場にエキストラとして潜入、撮影中に騒ぎ出したため警備員に追い出されていたらしい。
Entertainment Weekly誌による「今年のエンターテイナー」に、ロバート・ダウニーJr.が選ばれたようだ。
リチャード・ロクスバーグ監督「ディア・マイ・ファーザー」("Romulus, My Father",2007年)のDVD発売記念イベントが18日都内で行われ、安めぐみが出席したようだ。
JCBは、「ディズニー★JCBカード」の会員募集をスタートしたようだ。
  11/20
セドリック・クラピッシュ監督「パリ」("Paris",2008年)の公開記念イベントが20日都内で行われ、川島なお美が出席したようだ。
キム・ギドク監督「悲夢」の記者会見が20日都内で行われ、ギドク監督とオダギリジョーが出席したようだ。
「容疑者Xの献身」(西谷弘監督,2008年)の大ヒット御礼舞台挨拶が20日都内で行われ、福山雅治が出席したようだ。
大ヒット中の「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)と12月14日に行われる「三国志検定」のタイアップ・イベントが19日都内で行われ、井戸田潤、小沢一敬、里田まいが出席したようだ。
アラン・レネ監督「二十四時間の情事」("Hiroshima mon amour",1959年)に主演したエマニュエル・リヴァ(Emmanuelle Riva)が、12月4日から広島市を訪れるらしい。トークショーなどが予定されているとか。
パリのシャンゼリゼ通りで19日、クリスマスイルミネーションの点灯式が行われ、マリオン・コティヤールが出席したようだ。
バーレーンの王子に契約不履行で訴えられているマイケル・ジャクソンの弁護士は、来週英国の法廷で証言を行うと発表したようだ。
米ミズーリ州のGeraldで、連邦捜査官を騙って独自に家宅捜査などを行い、町から麻薬を一掃することに寄与した元保安官の男について最初に報じた、The Gasconade County Republicanの元記者リンダ・トレスト(Linda Trest)の半生について、Paramountが権利を獲得、ブラッド・ピットのPlan Bの製作で映画化するようだ。
米CBSのドラマシリーズ"CSI: NY"(2004年-)の第100話が19日に放送されたようだ。
「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)や「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)などの脚本家らが18日、ハリウッドで行われた地球温暖化をテーマにした番組の制作についての会合に出席したようだ。
米ABCは、「LOST」("Lost",2004年-)の第4シーズン完全版DVDとBlu-ray Discを12月8日に発売するようだ。
イ・ジョンジェは、日本からファンタジー・アクション映画への出演オファーを断っていたことを明らかにしたようだ。
イ・ドンゴンのクリスマスパーティが、12月22日に都内で開催されるらしい。
米Forbes誌は「ハリウッドで最もホットな幼児10人」を発表、1位にはトム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻の娘スーリが、2-4位にはブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーの子供シャイロー、ザハラ、パックスが選ばれたようだ。
アン・ハサウェイとのデートが目撃された俳優のアダム・シュルマン(Adam Shulman)について、New York Postは「アダムは日和見主義者として知られている。彼がブラウン大に在学中、彼は裕福な家庭の娘たちを追い回していた。アンは敗者に溺れるようだ」と報じたようだ。
ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)とジャスティン・ガストン(Justin Gaston)が一緒に曲を書いていることを明らかにしたようだ。
17日にハリウッドで開催されたキャサリン・ハードウィック監督"Twilight"のプレミアではロバート・パティンソンに人気が集中、ファンが殺到したため、ジェイミー・フォックスも人ごみを掻き分けながら進まなければならなかったらしい。また、キム・ベイシンガーは娘と一緒にパティンソンと記念写真を撮っていたとか。
Samantha Thavasaの新しいプロモーションモデルに、ビヨンセ・ノウルズと木村拓哉が起用されたようだ。
開催中の第45回台北金馬影展で19日、生野慈朗監督「余命」が特別招待作品として上映され、松雪泰子と椎名桔平が出席したようだ。
クァク・キョンテク監督「友へ チング」(2001年)が、ヒョンビン、キム・ミンジュン、ソ・ドヨンらの共演でTVドラマシリーズ化されるようだ。
金子修介監督「プライド」の完成披露試写会が20日都内で行われ、ステファニー、満島ひかり、及川光博らが出席したようだ。
22日に開幕する第9回東京フィルメックスのプレイベントが19日都内で行われ、別所哲也らが出席したようだ。
DreamWorks Animationの新しい取締役に、リチャード・シャーマンの就任が決まったようだ。
ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、19日にシンガポールで開幕した3D Film and Entertainment Technology Festival(3DX)で基調講演を行い「今後5-7年以内に、ハリウッドの全ての映画が3Dになると予想している」と語ったようだ。
日本テレビ、吉本興業、電通の3社は共同で、P2P動画配信サービスJoostを通じで米国向けに番組を配信するようだ。
Sony Picturesは20日、中国でのBlu-ray Discタイトルの販売を開始するようだ。
セス・ローゲン、アラン・アーキンらが契約するマネジメント会社のPrincipal Entertainmentは、映画製作部門を立ち上げたようだ。
Warner Bros.によるDC Comics"Jonah Hex"の映画化で、共同監督を務める予定だったマーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)とブライアン・テイラー(Brian Taylor)が降板したようだ。
Sony Picturesは、ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人の半生についてのWashington Post紙の記事"A Butler Well Served by This Election"の映画化権を獲得したようだ。
ベッキー・ブリストウ(Becky Bristow)監督によるCGアニメ"The Hero of Color City"で、ロージー・ペレス、クレイグ・ファーガソン、アルセニオ・ホール(Arsenio Hall)がクリスティーナ・リッチと共に声優を務めるようだ。
New LineとMandalay Picturesによる新作スリラー"Venus Fixer"で、ロベルト・シュヴェンケが監督を務めるようだ。
ニューヨークのMuseum of the Moving Imageは22日、ピーター・ボグダノヴィッチ監督とジェリー・ルイス(Jerry Lewis)によるQ&Aセッションを開催するようだ。また、12月4日にはデニス・ホッパーと博物館館長デヴィッド・シュワルツ(David Schwartz)によるトークショーを予定しているらしい。
Brooklyn Academy of MusicのBAM Cinematekは12月12日から18日まで、ミロス・フォアマン監督「火事だよ!カワイ子ちゃん」("The Fireman's Ball",1967年)のニュープリント版を上映するようだ。
Lionsgateは、オンライン映画配信のCinemaNowをソフトウェア会社のSonic Solutionsに300万ドルで売却したようだ。
クリスマスシーズンを迎えるの中国では、チェン・カイコー監督「花の生涯〜梅蘭芳〜」("Mei Lanfang")が12月5日、ツイ・ハーク監督「女人不壊」("Not All Women Are Bad")が18日、フォン・シャオガン監督「非誠勿擾」("If You Are the One")は22日に公開されるようだ。
来年1月15日に開幕する第25回サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、アダム・エリオット(Adam Elliot)監督によるクレイ・アニメーション"Mary and Max"がオープニング上映されるようだ。
Walt Disney StudiosはIMAX Corporationと新たに5作品の上映について契約を締結したと発表、第1弾は来年11月公開予定のロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演によるデジタル3D映画"A Christmas Carol"になるようだ。
「ナイト ミュージアム」("Night at the Museum",2006年)の続編"Night at the Museum: Battle of the Smithsonian"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンとベンジー・マデン(Benji Madden)が破局したらしい。 [☆あんなにラブラブだったのに・・・]
ウィノナ・ライダーが19日、ロンドンへのフライト中に倒れ、病院に運び込まれたらしい。1時間ほどの治療ですぐに退院した模様。
21日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演した"Twilight"のロバート・パティンソンは、エレン・デジェネレスから「Bite Me」と書かれたブリーフをプレゼントされたらしい。
30日放送のMTVのドキュメンタリー番組"Britney: For the Record"に出演したブリトニー・スピアーズは「ナーバスな時でも、踊り始めると全てが消え去って、ただ感情を感じるの。ジェットコースターみたいに。私にとってはアートがセラピーなのよ。精神面からの自己表現だから」と語ったようだ。
People誌による今年の「この世で最もセクシーな男性」に、ヒュー・ジャックマンが選ばれたようだ。
ビヨンセ・ノウルズは「バラク・オバマ(Barack Obama)の大統領就任式は絶対に見に行きたい。パフォーマンスの要望があれば喜んでやるわ。断る人なんている?」と語ったようだ。
ミーガン・フォックスと婚約中のブライアン・オースティン・グリーンは「結婚式は小さなものになる。最初は駆け落ちしようって話してたんだけど、何人か招待することにした。彼女はいつもホットだよ。彼女の横に立つと、まるで美女と野獣だね」と語ったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督"Twilight"で悪役を演じたカム・ジガンデイ(Cam Gigandet)は「ヴァンパイアは最高にセクシーだよ。彼らを取巻く神秘的な雰囲気がセクシーって感じなんだ」と語ったようだ。
Disneyの新作長編アニメーション"Bolt"で声優を務めたジョン・トラヴォルタ、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、マーク・ウォルトン(Mark Walton)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヘンリー・セリック監督による新作アニメ映画"Coraline"の予告編が公開されたようだ。
  11/21
「新・あつい壁」(中山節夫監督,2007年)の上映会が30日、富山県魚津市で開催されるようだ。中山監督によるトークショーも予定されているらしい。
君塚良一監督「誰も守ってくれない」のスペシャルドラマ版「誰も守れない」が、映画初日の来年1月24日にフジテレビで放送されるらしい。佐藤浩市、松田龍平、木村佳乃が共演するようだ。
「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)プロモーションのため、監督・主演のベン・スティラーが来日、20日都内で会見したようだ。
Australian Federation Against Copyright Theftは20日、同組織に加盟するVillage Roadshow、Universal Pictures、Warner Bros. Entertainment、Paramount Pictures、Sony Pictures Entertainment、Twentieth Century Fox Film、Disney Enterprises、Seven Networkの8社が、オーストラリア大手ISPのiiNetに対し、違法コピーを防止する措置を怠ったとして、著作権侵害で提訴したことを明らかにしたようだ。
村松亮太郎監督、井坂俊哉、原田佳奈共演の新作「アリア」のインターネットカフェ試写会が、22日から3日日間開催されるらしい。
22日から公開11週目に入る「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)は、総興収28億円、観客動員数24万人を記録したようだ。
22日に全世界同時発売されるGuns N' Rosesのニューアルバム"Chinese Democracy"は、全米200万枚、全世界で400万枚が初回出荷されるらしい。
植田尚監督「特命係長 只野仁 最後の劇場版」の試写会が20日都内で行われ、高橋克典、高橋克典、永井大、秋山莉奈、チェ・ホンマン、西川史子、梅宮辰夫らが出席したようだ。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督「罪とか罰とか」の試写会が20日都内で行われ、成海璃子らが出席したようだ。
乳がんと闘いながら「いのちの授業」に取り組んでいた、元中学校養護教諭の山田泉さんが21日亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
日本複合カフェ協会は20日、全国のネットカフェなど約1400店舗で、ドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」("Abduction: The Megumi Yokota Story",2006年)の無料配信をスタートさせたようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン共演の新作"The Book of Eli"で、ミラ・クニス(Mila Kunis)がキャストに加わったようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)の、ブレック・アイズナーの監督によるリメイクで、ティモシー・オリファントの主演が決まったようだ。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ"Arrested Development"(2003-2006年)の映画化企画が、実現に向けて動き出しているらしい。
米ABCは、フルシーズンの放送を決めていた"Pushing Daisies"、"Dirty Sexy Money"、"Eli Stone"の3番組のキャンセルを正式決定したようだ。
ウォルター・キルン(Walter Kirn)の小説"Up in the Air"のジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演による映画化で、アナ・ケンドリック(Anna Kendrick)が共演するようだ。
ジーン・シモンズは「ディスコ・バンドも、ラップ・バンドも、イディッシュのフォークソング・バンドもロックの殿堂入りしているのに、KISSは入っていない。別に構わないが」と語ったらしい。
マドンナとガイ・リッチーとの離婚は、21日にも成立するようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク主演"The Wrestler"の予告編が公開されたようだ。
ペ・ヨンジュンのプロデュースする韓国料理店「高矢禮」とセブンイレブンの共同開発による弁当が、5万食限定で発売されるようだ。
Warner Bros. Interactive Entertainment、Equity Games Production、Halcyon Gamesは、「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のビデオゲーム化を発表したようだ。
Disneyの新作長編アニメーション"Bolt"でマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と共に声優を務め、サントラでも共演したジョン・トラヴォルタは「マイリーとデュエットすると(16歳と8歳の)娘たちが知って、僕は家ですっかり人気者になったよ」と語ったようだ。
ブロードウェイで上演中のダニエル・ラドクリフ主演の舞台"Equus"は、チケットが売れていないらしい。
第29回青龍映画賞授賞式が20日、ソウル市内で開催され、「私たちの生涯最高の瞬間」が作品賞、「追撃者」のキム・ユンソクが主演男優賞、「妻が結婚した」のソン・イェジンが主演女優賞を獲得したようだ。
Columbia Picturesは、アントニー・ムーア(Antony Moore)の小説"The Swap"の映画化で、トム・マレン(Tom Mullen)を脚本に起用したようだ。
韓国映画振興委員会(KOFIC)の発表によると、2007年末の国内スクリーン数は前年比5%増の1957に達し、7スクリーン以上のシネコンも198ヶ所から210ヶ所に増加したようだ。
Universal Picturesは、新人リチャード・ラポーザ(Richard Rapoza)のコメディ脚本"Best Man-a-Thon"を獲得したようだ。
Wind Dancer Filmsは、ヴァネッサ・パリーゼ(Vanessa Parise)とロビン・ダン(Robin Dunne)によるコメディ脚本"BFF"を獲得したようだ。
Columbia Picturesは、マーク・ペレス(Mark Perez)によるタイトル未定のコメディ脚本を獲得、アダム・サンドラーのHappy Madisonによる製作で映画化するようだ。
Warner Bros.は、Callahan Filmworksのピーター・シーガル、マイケル・ユーイング(Michael Ewing)と3年間のfirst-look契約を結んだようだ。
プロデューサーのマーク・カントン(Mark Canton)は、Pterodactyl Productionsと共同で、かつて人気を集めた西部劇ヒーロー「ホパロン・キャシディ」("Hopalong Cassidy")を主人公にした新作映画などを製作するようだ。
Universal PicturesはLudlum Entertainmentと、「ジェイソン・ボーン」のキャラクタの独占使用と、そのほかのロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説についてのfirst-lookについて契約を結んだようだ。
来年1月22日に開幕する第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、クリント・イーストウッドにModern Master Awardが贈られるようだ。
ミン・ギュドン監督、チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホら共演「アンティーク 西洋骨董洋菓子店」が13日から韓国で公開され、週末3日間で観客動員数27万5000人を記録したようだ。
第1回プラチナ夫婦アワード授与式が20日都内で行われ、中尾彬、池波志乃夫妻が受賞したようだ。
Mod ProduccionesとTelecinco Cinemaは、アレハンドロ・アメナーバルのHimenopteroと共同で、オスカー・サントス(Oskar Santos)監督の新作"El Mal ajeno"を製作するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、「甘い生活」("La Dolce vita",1960年)の製作50周年を記念したフェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)の展示会""Fellini Oniricon: The Book of My Dreams"を、来年1月24日からビバリーヒルズの本部で開催するようだ。
ジョン・マルコヴィッチは、米国へと渡ってきた不法移民の子供達の窮状を描くドキュメンタリー映画"Triple Crossing"を製作すると発表したようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
Blackcowboyの新曲"Come On"のPVにジゼル・ブンチェンが出演したことについて、監督を務めたケヴィン・コナリーは「ジゼルは、バンドのメンバーと数年来の友人なんだ。しばらく前からビデオに出るって約束していたんだよ」と語ったようだ。
先週放送の"30 Rock"(2006年-)で、ゲスト出演したジェニファー・アニストンとのキスシーンを演じたアレック・ボールドウィンは「人生最高の日だったよ」と語ったようだ。
ベン・アフレックはコンゴを訪問、19日には襲撃を受けて住む所を追われた人々が暮らすキャンプを訪れたようだ。
「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)が、米ABC Familyでドラマシリーズ化されるらしい。グレゴリー・ペック(Gregory Peck,1916-2003)の孫、イーサン・ペック(Ethan Peck)の出演が決まったようだ。
「アイス・エイジ3」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の最新予告編が公開されたようだ。
"Four Christmases"のセス・ゴードン(Seth Gordon)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
Imagi Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"の予告編が公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"の最新ポスターが公開されたようだ。
「アイス・エイジ3」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs")の最新ポスターが公開されたようだ。
  11/22
第1回したまちコメディ映画祭in台東で21日、三遊亭あほまろ監督「ゆめまち観音」が上映され、なぎら健壱らが舞台挨拶に立ったようだ。
英BBCのドラマシリーズ「ロビン・フッド」("Robin Hood",2006年-)日本上陸記念イベントが21日都内で行われ、沢村一樹がゲストとして出席したようだ。
「GSワンダーランド」(本田隆一監督,2008年)に登場する、温水洋一、緋田康人、大堀こういち、村松利史による4人組「ザ・フレッシュ・フォー」によるトークショー&ミニライブが21日、タワーレコード新宿店で行われたようだ。
都内の韓国料理店「高矢禮」で12月24-25日に行われるクリスマスイベントで、ペ・ヨンジュンの足形が公開されるらしい。
映画「SAW」シリーズのイッキミ・イベントが21日都内で行われ、ケンドーコバヤシがゲストとして出席したようだ。
ソ・ジソブは22日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われたイベントに出席したようだ。
マレーシア王子Imran Ibni Tuanku Ja'afarと彼が設立した環境技術企業The Petra Groupに対し200万ドルを投資していたブルース・ウィリスは、90万ドルが期日までに返金されなかったとして訴訟を起こしたようだ。
ウォーレン・ベイティは21日、「ディック・トレイシー」("Dick Tracy")の映画・TV化権は自分にあるとして、Tribune社に対する訴訟を起こしたようだ。
シエナ・ミラーが、プライバシーを侵害したとして英国の写真代理店Big Picturesらを訴えていた裁判で、ロンドンの裁判所は21日、5万3000ポンドの損害賠償の支払いを命じる判決を下したようだ。
マドンナとガイ・リッチーの離婚が21日、成立したようだ。リッチーは財産分与を求めなかった模様。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"からの最新映像が公開されたようだ。
"Stargate: Atlantis"(2004年-)に出演中のジェイソン・モモア(Jason Momoa)の顔をビールのグラスで殴り、140針を縫う怪我を負わせたとして、21歳の男性が当局に起訴されたようだ。
ドミニク・セナ監督、ケイト・ベッキンセイル主演の新作サスペンス"Whiteout"の最新ポスターが公開されたようだ。
ウィル・スミスは、パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のリメイクを手掛けると報じられたことについて、リメイクではなく土屋ガロンと嶺岸信明による原作コミックの新たな映画化になる、と語ったらしい。
新作"Twilight"に出演したクリステン・スチュワートは、共演のロバート・パティンソンが女性達の人気を集めている理由について「彼ってちょっと苦悩するアーティストっていう感じなの。英国人で、背が高くて、いつも何か考えているように見える。それにとても機知に富んでいて。だから彼はセクシーなのよ」と語ったようだ。
ジェイ・Zと結婚したビヨンセ・ノウルズは「いつもの感謝祭では母が料理してくれるの。出来れば(今年は)私もパイを作ってみるつもり。料理はそれほど上手じゃないけど、準備は出来ているわ」と語ったようだ。
The Weinstein Co.は、全従業員の11%にあたる24人を解雇したようだ。
有楽町の「サロンパス ルーブル丸の内」と「丸の内プラゼール」は12月1日、それぞれ「丸の内ルーブル」「丸の内ピカデリー3」へと館名を変更するようだ。
U.K. Film Councilは、障がいを持つ監督のための短編映画プログラムThe Magic Hourや、Channel 4、Aardman Animationsなどが共同で運営するオンライン・アニメーション・チャンネル4mations Digital Shortsなどに対し、New Cinema Fundを通じて110万ドルを提供すると発表したようだ。
20日深夜に行われたキャサリン・ハードウィック監督"Twilight"の先行上映は、興収700万ドルを記録した模様。
今年4月に女の子を出産したジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)が19日、夫との別居のための書類をオレンジ郡に提出したようだ。
トビー・マグワイア、ジェニファー・マイヤー(Jennifer Meyer)夫妻に来春、第2子が誕生するようだ。
アッシャー・レイモンド、タメカ・フォスター(Tameka Foster)夫妻に誕生する第2子は、男の子らしい。12月出産予定とか。
ニコール・キッドマンは妊娠の噂について否定「少し太っただけ」とコメントしたようだ。
21日放送のラジオ番組に出演したパリス・ヒルトンは、破局が報じられたベンジー・マデン(Benji Madden)について「私は彼を愛している。彼は素晴らしい人だし、彼は最高の親友。彼は私にとても優しいし忠実なの。私たちはこれからもずっと親しくしていくし、将来を見つめていくつもり。私は今も彼を愛しているの」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督の新作"Star Trek"からの最新ポスターが公開されたようだ。
ヘンリー・セリック監督による新作アニメ映画"Coraline"からの最新画像が公開されたようだ。
  11/23
群馬県前橋市で29日、児童虐待防止推進月間に合わせて行われる講座の一環として、「長い散歩」(奥田瑛二監督,2006年)が上映されるようだ。
第1回したまちコメディ映画祭in台東が22日開幕、山田優、山崎静代、哀川翔、小沢昭一らが出席、「劇場版 カンナさん大成功です!」(井上晃一監督)がオープニング上映されたようだ。
タナダユキ監督「俺たちに明日はないッス」が22日初日を迎え、柄本時生、安藤サクラらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」が22日初日を迎え、中居正広、仲間由紀恵、石坂浩二らが舞台挨拶に立ったようだ。
フェルナンド・メイレレス監督「ブラインドネス」("Blindness",2008年)が22日初日を迎え、伊勢谷友介、木村佳乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
山本清史監督「大奥 浮絵悲恋」が22日初日を迎え、荒木宏文、鈴木じゅんらが舞台挨拶に立ったようだ。
廣木隆一監督「ニュータイプ ただ、愛のために」が22日初日を迎え、大政絢、佐野和真、竹財輝之助らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
長崎県壱岐市で開催中の「一支国弥生まつり2008」で22日、「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督,2008年)が上映され、モデルとなった宮崎和子が脚本家の市川森一と対談したようだ。
ヴァチカンの日刊紙Osservatore Romanoは、「僕らはイエス・キリストよりも人気がある」と1966年に発言したジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)について「(その発言は)主に米国で深い憤りの引き金となったが、長い年月を経た今では、予期せず成功を手にした労働者階級の英国の若者の"自慢話"にしか聞こえない」とする記事を掲載したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉が20日再開され、27時間連続で協議が行われたものの、再び決裂したようだ。
中西健二監督「青い鳥」に主演する阿部寛のトークショーが22日、大阪市内で行われたようだ。
開催中の第1回したまちコメディ映画祭in台東で23日、「ライラにお手あげ」("The Heartbreak Kid",2007年)が上映され、ボビー・ファレリー監督が舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第9回東京フィルメックスで23日、濱口竜介監督「PASSION」が上映されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督"Twilight"の大ヒットを受けて、Summit Entertainmentは続編"New Moon"の製作を正式決定したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督"Twilight"が21日、全米3419館で初日を迎え、3570万ドルのオープニング興収を記録したようだ。
星田良子監督「ジュテーム〜わたしはけもの」が22日初日を迎え、芦名星らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
第9回東京フィルメックスが22日開幕、オープニング作品「リーニャ・ヂ・パッシ」("Linha de Passe",2008年)のヴァルテル・サレス、ダニエラ・トマス監督が舞台挨拶に立ったようだ。
8月にマイケル・ボルトン(Michael Bolton)との婚約を解消したニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)は、デヴィッド・スペイドと交際を始めたらしい。
元共和党上院議員のフレッド・ダルトン・トンプソンは、TVドラマで俳優復帰するようだ。
  11/24
「髪がかり」(河崎実監督,2008年)のDVD発売記念イベントが24日都内で行われ、夏木マリが出席したようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)のジャパン・プレミアが24日都内で行われ、山口智充、宮迫博之、草刈正雄らが出席したようだ。
「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで、スタジオジブリ作品の主題歌など26曲を収録した2枚組みベストアルバム「スタジオジブリの歌」が26日に発売されるようだ。
「シネマ歌舞伎」トークライブが24日都内で行われ、坂東玉三郎が出席したようだ。
ロシア大統領婦人スヴェトラーナ・メドヴェージェワ(Vladimirovna Medvedeva)のアイデアで、麻生太郎首相が首脳会談で提案を予定していた、「ドラえもん」とロシア民話に登場する妖精「ドラフェイ」(Dorofei/Дорофей)が共演するアニメの共同制作企画は、著作権者との調整がつかず見送られたようだ。 [☆確かにネットでは調べても出てこない。ロシア語読めないし・・・。]
中国の新作ドラマシリーズ「黛玉伝」で、シュー・ジンレイが監督を務めるらしい。
マイケル・ジャクソンは結局、裁判所に出廷しないようだ。
全米週末興収は、キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")が7055万ドル(3419館)で初登場1位を獲得、DisneyのCGアニメ"Bolt"は2700万ドル(3651館)で3位のスタートとなったようだ。また、10館から32館に拡大したダニー・ボイル監督"Slumdog Millionaire"は99万4000ドルで11位に上昇、劇場平均では3万1000ドルでトップとなった模様。
23日開催された第36回American Music Awards授賞式の最後で、クイーン・ラティファがアリシア・キーズ、キャスリーン・バトル(Kathleen Battle)と共にキーズのヒット曲"Superwoman"を熱唱、ラティファは、ジェニファー・ハドソンの亡くなった家族への追悼とハドソンへの支援をラップで歌ったようだ。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演の新作SFスリラー"Push"の前編となるコミックの第2巻の一部が公開されたようだ。
Omegaの限定モデル発表会が23日都内で行われ、オルガ・キュリレンコが出席したようだ。
Paramount Vantageの新作ホラー"Details"で、パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)が監督に起用されたようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作"Up in the Air"で、ヴェラ・ファーミガの共演が決まったようだ。来年2月下旬からセントルイス、マイアミ、ラスヴェガスで撮影に入る模様。
アナンド・タッカー監督の新作は、エイミー・アダムス主演のロマンチック・コメディ"Leap Year"になるようだ。来年3月にアイルランドで撮影に入る模様。
三島由紀夫(1925-1970)の生涯を描いた、ポール・シュレイダー監督、緒形拳(1937-2008)主演"Mishima: A Life in Four Chapters"(1985年)の北米と日本を除く国際販売権を、Fortissimo Filmsが獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、72地域1万400館で上映中の「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")が、4060万ドルでトップを維持、海外総興収は3億900万ドルに達したようだ。
夫との法的な別居の手続きをとったジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)について、エージェントは「彼女は赤ちゃんのことをまず考えている。家族や友人が彼女をサポートしてくれているし、彼女もこれがベストだと考えている」とコメントしたようだ。
オンラインゲーム"World of Warcraft"の映画化について、Blizzard Entertainment社上級副社長のフランク・ピアース(Frank Pearce)は「Legendary Picturesは今、脚本家を選び、監督を探しているところで、製作はまだ初期の段階だ。彼らは確かな才能を割り当てたいと考えている。特に脚本は映画の基礎だから」と語ったようだ。
ブライアン・レヴァント監督、ジャッキー・チェン主演の新作アクション・コメディ"The Spy Next Door"で、ジョージ・ロペス、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)、アンバー・ヴァレッタ、キャサリン・ボーチェー(Katherine Boecher)の共演が決まったようだ。現在アルバカーキーで撮影中らしい。
デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")の国際版予告編が公開されたようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演の新作"Milk"に出演したジェイムズ・フランコ、エミール・ハーシュ、アリソン・ピルとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  11/25
NHKは25日、第59回NHK紅白歌合戦の出場歌手を発表、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の主題歌を歌う藤岡藤巻と大橋のぞみ、エンヤ、「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)の水谷豊らが初出場するようだ。 [☆今年はエンヤとジェロとポニョだけでいいや。]
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)のマーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコらが25日、都内で記者会見を行ったようだ。同日行われたジャパンプレミアにも出席した模様。
開催中の第9回東京フィルメックスで24日、熊切和嘉監督「ノン子36歳(家事手伝い)」が上映され、坂井真紀、星野源らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ロルナの祈り」("Le Silence de Lorna",2008年)プロモーションのためジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督と主演のアルタ・ドブロシ(Arta Dobroshi)が来日、25日都内で記者会見を行ったようだ。
「カンバセーションズ」("Conversations With Other Women",2005年)のハンス・カノーザ監督による新作「ナクシタキオク」("Lost Memory")で、堀北真希と松山ケンイチが共演するようだ。
西谷弘監督「アマルフィ 女神の50秒」で、織田裕二が主演するようだ。全編イタリアロケが行われるらしい。
「青春残酷物語」(大島渚監督,1960年)、「帰って来たヨッパライ」(大島渚監督,1968年)、「愛のコリーダ」(大島渚監督,1976年)、「復讐するは我にあり」(今村昌平監督,1979年)、「ウルトラマン」(実相寺昭雄監督,1979年)、「東京裁判」(小林正樹監督,1983年)、「帝都物語」(実相寺昭雄監督,1988年)、「アンモナイトのささやきを聞いた」(山田勇男監督,1992年)、「石井のおとうさんありがとう 石井十次の生涯」(山田火砂子監督,2004年)など数多くの作品を手掛けた、映画編集者の浦岡敬一さんが24日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「あさき夢みし」(実相寺昭雄監督,1974年)、「走れトマト にっぽん横断三〇〇キロ」(岡本孝二監督,1978年)、「白い家」(岡本忠成監督,1981年)、「注文の多い料理店」(本忠成監督,1993年)などの映画やTV番組の音楽も手掛けた、作曲家の廣瀬量平さんが24日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
バリー・ウォン監督が運営する映画製作会社「泰発影業」に対し、香港高等法院が清算命令を出したようだ。
29日に都内で行われる「VenusFort Snow Wish 2008 降雪式」で、スペシャルゲストとしてマイク・ハーが出席するらしい。
宮本信子は25日、「伊丹十三賞」の創設を発表したようだ。周防正行監督らが選考委員を務めるらしい。
ポール・シュレイダー(Paul Schrader)は、新作ボリウッド・アクション"Extreme City"で脚本と監督を務めるようだ。
ブリトニー・スピアーズのニューアルバム"Circus"の、ネット上での先行配信がスタートしたようだ。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉決裂を受けて、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)はストの是非を問う投票に向けた準備に入ったようだ。
ロバート・デ・ニーロが立ち上げたトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)は来年、中東カタールでの開催を計画しているらしい。
ネットで知り合った29歳の男性を自宅に監禁したとして起訴されているボーイ・ジョージの裁判が24日、ロンドンで始まったようだ。
マイケル・ジャクソンが、バーレーンの王子シェイク・アブドラ・ビン・ハマド・アル・カリファ(Sheikh Abdulla bin Hamad Al Khalifa)から契約不履行で訴えられていた裁判で、ロンドン高等法院は24日、和解が成立したと発表したようだ。
ウォン・カーウァイ監督の新作「富豪兄弟」で、エディソン・チャンとジリアン・チョンが復帰する可能性があるらしい。
スティーヴ・ナイルズ(Steve Niles)によるグラフィックノベルのジェイ・ラッセル監督による映画化"Wake the Dead"のコンセプトアートが公開されたようだ。
ウォン・テヨンの監督デビュー作「悲しみより悲しい話」で、クォン・サンウ、イ・ボム、イ・ボヨンが共演するようだ。来月中旬から撮影に入る模様。
IDW PublishingはParamount Picturesらと共同で、J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の前編となるコミックを制作、来年1月から発売するようだ。
レオナルド・ディカプリオとザック・エフロンは、週末に行われたLos Angeles Lakersの試合を一緒に観戦したらしい。ディカプリオは「僕はティーン・アイドルと見られるのは嬉しくなかったし、セックス・シンボルとかそういう類にはなりたくなかった。俳優の仕事が好きだったんだ。だから、ザックのように全てに対処できる若いスターは尊敬するよ」と語ったようだ。
「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")に主演したクリステン・スチュワートは、女優業が忙しく、高校の卒業に単位が足らなかったらしい。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)も「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")のロバート・パティンソンに夢中らしい。
高明監督「工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE」が22日初日を迎え、やべきょうすけ、松本実、阿川竜一、中村優、岡村多加江らが舞台挨拶に立ったようだ。
ぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「私は貝になりたい」が1位、「ザ・フー:アメイジングジャーニー」が2位、「未来を写した子どもたち」が3位となったようだ。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作ロマンチック・コメディ"Four Christmases"からのクリップ10本が公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"の最新TVスポットが公開されたようだ。
IFC FilmsとEmerging Picturesは、チャールズ・T・カンガニス(Charles T. Kanganis)監督のティーン・ロマンス"Rome & Jewel"を共同配給するようだ。
23日にUniversal Studios Hollywoodで開催された第16回Diversity Awards授賞式で。ルビー・ディに特別功労賞、ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)にVisionary Award、"The Women"のダイアン・イングリッシュ(Diane English)に脚色賞がそれぞれ贈られたようだ。
GigaPix Studiosは、製作費600-1000万ドルの子供向け映画5作品について、製作費を確保したようだ。第1弾は、シドニー・バーソロミュー(Sidney Bartholomew)監督のファンタジー・アドベンチャー"Blackbeard"で、4月から撮影に入る模様。
NBAのスター選手レブロン・ジェイムズ(LeBron James)の高校時代を追ったドキュメンタリー"More Than a Game"の世界販売権を、Lionsgateが獲得したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共演「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」("The Curious Case of Benjamin Button")のアカデミー会員向け特別試写会が20日、米監督組合(Directors Guild of America)の劇場で行われたものの、デジタル映写機の不調のため、上映開始後まもなく中止となったらしい。
「裏窓」("Rear Window",1954年)、「泥棒成金」("To Catch a Thief",1955年)、「青春物語」("Peyton Place",1957年)、「知りすぎていた男」("The Man Who Knew Too Much",1959年)などの作品を手掛けた、米脚本家のジョン・マイケル・ヘイズ(John Michael Hayes)さんが19日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
香港を舞台にしたジョニー・トー監督の新作犯罪スリラー"Vengeance"で、ジョニー・アリディとのシルヴィ・テステュが共演するらしい。
第34回Festival de Cine Iberoamericano de Huelvaが22日閉幕、最高賞にはアンドレス・ウッド(Andres Wood)監督"La Buena vida"(The Good Life)が選ばれたようだ。
Universalはシンガー・ソングライターで俳優、監督としても活躍したセルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg,1928-1991)を描く映画"Serge Gainsbourg (vie heroique)"を製作するようだ。グラフィックノベル作家のJoann Sfarが監督を務め、エリック・エルモスニーノ(Eric Elmosnino)が主演するらしい。来年1月19日からパリで撮影に入る模様。
第49回テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)が23日閉幕、Abdolreza Kahani監督の"Aan Ja"(Over There)が最高賞のGolden Alexander賞を獲得したようだ。
ラスベガスで開催された"Transporter 3"のプレミアに出席したジェイソン・ステイサムは、彼のセックス・アピールについて「よく分からないけど、坊主頭かな」と語ったようだ。
ジェイソン・リーは、恋人のセレン・アルカック(Ceren Alkac)と今年の7月に結婚していたことを明らかにしたようだ。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)が20日、メキシコで駆け落ちしたらしい。
Newsweek誌のインタビューに答えたミシェル・ウィリアムズは、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の名前が出たとたんに涙を流したらしい。
アレック・ボールドウィンは、"30 Rock"(2006年-)で共演したサルマ・ハエックについて「彼女は、僕がこれまでに共演した中でも最高にすばらしい女性だよ」とコメントしたようだ。ハエックも「最高に楽しかった。アレックが死ぬほど好き。彼は私を元気付けてくれる。彼には素晴らしい才能があるから」と語ったらしい。 [☆ついこの間はジェニファー・アニストンを絶賛していたのに・・・。]
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")のロンドン・プレミアが23日開催され、ベン・スティラー、ジェイダ・ピンケット・スミス、クリス・ロックらが出席したようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、Dooney & Bourkeのハンドバッグを共同でデザインしたようだ。"Hayden Clutch"の名前で発売するらしい。
ニコール・キッドマンは、娘のサンデーについて「ナッシュビルとテネシーで生まれ育ったと言えるのが嬉しい。娘には南部のアクセントを身に付けて欲しいわ」と語ったようだ。
Guns N' Rosesのニューアルバム"Chinese Democracy"について、中国紙の国際在綫は24日、中国への悪意に満ちた攻撃、と非難する記事を掲載したようだ。
ジョナス・エルマー(Jonas Elmer)監督、レニー・ゼルウィガー、ハリー・コニックJr.共演の新作コメディ"New in Town"の予告編が公開されたようだ。
グレッグ・モットーラ(Greg Mottola)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワートら共演の新作コメディ"Adventureland"の予告編が公開されたようだ
アトム・エゴヤン監督の新作"Adoration"の予告編が公開されたようだ。
  11/26
三鷹の森ジブリ美術館で26日、クリスマスツリーの点灯式が行われ、大橋のぞみと藤巻直哉が出席したようだ。
VOGUE NIPPON誌による「Women of the Year 2008」授賞式が26日都内で行われ、宮崎あおい、樋口可南子、上野樹里、スザンヌらが出席したようだ。
手塚昌明監督「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-」の完成披露会見が26日、海上自衛隊横須賀基地で行われ、高山侑子、三浦友和、浅田美代子、井坂俊哉らが出席したようだ。
米National Football League、3ality Digital、RealDは24日、12月4日に行われるSan Diego Chargers対Oakland Raidersの試合を、ニューヨークの映画館で3Dライブ中継すると発表したようだ。
村松亮太郎監督、井坂俊哉、原田佳奈共演の新作「アリア」の公開直前イベント「渋谷の街頭ビジョンで愛の告白!」が行われ、小島将士らが参加したようだ。
植田尚監督「特命係長 只野仁 最後の劇場版」のキャバクラ嬢限定試写会が26日都内で行われ、高橋克典が出席したようだ。
電通は26日、2008年の話題・注目商品を発表、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)が2位に入ったようだ。
独Hubert Burda Mediaは、11月27日に開催する第60回BAMBI賞授賞式で、驚異的な復活を遂げたとしてブリトニー・スピアーズに賞を贈ると発表したようだ。
ペ・ヨンジュン、ソ・ジソブ、ムン・グニョンら66人が、韓国のポータルサイト運営会社に対し、肖像権の侵害で訴えていた裁判で、ソウル高裁は、会社側が1000万ウォンを社会福祉機関に寄付することで和解が成立したことを明らかにしたようだ。
マドンナの弟クリストファー・チッコーネ(Christopher Ciccone)は、Usonian Entertainment製作の新作ティーン・スリラー"Twist"で映画監督デビューするようだ。
ポール・マッカートニーは、The Beatlesの楽曲のiTunes Storeでの配信について「是非実現したいと話を進めていたが、いくつかの障害があった。現時点では行き詰っている。でも、僕は配信を望んでいるしそうすべきだと思う」と語ったようだ。
12月10日スタートの韓国SBSドラマ「スターの恋人」の制作発表が25日ソウルで行われ、主演のチェ・ジウらが出席したようだ。
Salyuが歌う、北川悦吏子監督、北乃きい、岡田将生共演の新作「ハルフウェイ」の主題歌「HALFWAY」が、「コルテオ〜行列〜」との両A面シングルとして、2009年2月11日に発売されるらしい。
ミシェル・リーが23日、香港の富豪、ジュリアン・ホイと結婚式を挙げたようだ。
12月12日に全米封切りのスコット・デリクソン監督「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")の上映劇場で、ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"の予告編が公開されるらしい。
全12スクリーン、2200席のシネコン「TOHOシネマズ西宮OS」などを中核にした大型商業施設「阪急西宮ガーデンズ」が26日オープンしたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")に主演したロバート・パティンソンは、撮影前に歯の矯正をさせられたらしい。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)と恋人のフットボール選手レジー・ブッシュ(Reggie Bush)は、末期患者を支援するDream Foundationへのチャリティとして、それぞれの所有する車をネットオークションに出品したようだ。
「ターミネーター4」("Terminator Salvation")のFlash版ポスターが公開されたようだ。
「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)でサミュエル・スターンズ役を演じたティム・ブレイク・ネルソンは「続編ではリーダーが悪役の中心になる予定だ。そう聞いているが、いつやるのかも詳細も分からない。でも、そうなることを望んでいるし、今計画中だと聞いている。正直に言って、これ以上のことは知らない」と語ったようだ
ビデオゲーム「レイトン教授と最後の時間旅行」の発売記念完成披露会が26日都内で行われ、アニメ映画「レイトン教授 -The First Movie-」の製作が発表されたようだ。ゲームと同じく大泉洋、堀北真希が声優を務めるらしい。
来年1月21日発売のディズニーDVD「スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険」("Snow Buddies",2008年)のアフレコ会見が26日都内で行われ、まえだまえだ、ますだおかだが出席したようだ。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」に主演する長瀬智也が、MTVのライヴ番組「MTV Unplugged」に出演することが決まったようだ。12月に収録が行われ、来年2月に放送されるらしい。
東京国立近代美術館フィルムセンターで開催された「蔵原惟繕監督特集〜狂熱の季節〜」で、浅丘ルリ子がトークショーを行ったようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)のDVDが24日に英国で発売され、初日だけで170万セットの売り上げを記録したらしい。
Xinhua Media Entertainmentは、新作マーシャルアーツ・アクション"The Cage"など、米中共同製作の新作映画5作品への出資を決めたようだ。
Marvel Entertainmentは、Cherry Lane Music Publishing Co.と、サントラ発売に関する長期契約を結んだようだ。
リチャード・レヴィン(Richard Levine)監督、リーヴ・シュライバー、ヘレン・ハント、カーラ・グギノ共演の新作"Every Day"で、エディ・イザードとブライアン・デネヒーがキャストに加わったようだ。
全米で大ヒットのスタートとなったキャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight")は、公開3日間で訪れた観客の75%が女性だったらしい。
マー・リーウェン監督、グォ・ヨウ、ファン・ビンビン共演のロマンチック・コメディ「桃花運」("Desire of the Heart")が20日から中国で公開され、週末興収2000万元の大ヒットとなっているようだ。
今年のイタリアでの映画興行収入に占めるハリウッド映画の割合は60%に達するようだ。一方、イタリア映画のシェアは前年の31%から27%に落ち込む模様。
今年は米脚本家組合のストの影響で中止となったVanity Fair誌によるアカデミー賞授賞式のパーティは、来年は規模を縮小して開催されるらしい。
カリフォルニア州憲法での同性結婚禁止を求める住民投票Proposition 8を支援していたことで非難を受けていたリチャード・ラドン(Richard Raddon)は、ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)のディレクターを辞任したようだ。
日本での週末興収では、「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)が4週連続1位を獲得、総興収は33億2477万円に達したようだ。一方、22日に330館で封切られた「私は貝になりたい」(福澤克雄監督,2008年)は、週末3日間の興収が4億743万円、観客動員数が32万5000人に達した模様。
スティーヴン・セガールが主演するリアリティ番組"Steven Seagal: Lawman"が、現在ニューオーリンズで制作中らしい。
Illuminated Filmsによる新作アニメ映画"Not the End of the World"で、ピエット・クルーン(Piet Kroon)が監督を務めるようだ。ノアの箱舟の物語を、ノアの娘の視点から描く作品とか。
オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とスペンサー・プラット(Spencer Pratt)との駆け落ちについて、「驚いたけど、でも同時に、驚かなかった。お互いアツアツだったから。ハイディとスペンサーは、友人や家族をみんな集めて豪華な結婚式を開くタイプだと思っていたわ。駆け落ちしたなんてすごくロマンチックだと思う」と語ったようだ。
アーロン・ウッドリー(Aaron Woodley)監督の新作"Tennessee"に出演したランス・レディックは、共演するマライア・キャリーに最初は全く期待していなかったらしい。「彼女は見事にやり遂げた。彼女は本当に真剣だった。自分に出来るんだということを証明しようと全力を傾けていたんだ。彼女の演技は繊細で、とても美しかった。この後も、彼女は映画の道を進むと思う。彼女は素晴らしいよ」と語ったようだ。
16日に愛馬Beechnutを亡くしたビリー・クリスタルは「彼は僕の親友だった。まるでポルシェに乗っているようだった」と語ったようだ。
ジョシュ・デュアメルとファーギーは、デュアメルの故郷ノースダコタで感謝祭の休日を過ごすようだ。
Miu Miuの新しいイメージモデルに、ケイティ・ホームズが起用されたようだ。
People誌による「この世で最もセクシーな男性」に選ばれたヒュー・ジャックマンは(冗談めかして)「夜中の2時にジョージ・クルーニーから電話があったんだ。僕は半分寝ぼけて『あぁ、いとしのジョージ、声が聞けて嬉しいよ』って言ったら、彼は『黙れジャックマン!お前が何をやったか分かってるぞ。派手なキャンペーンをやって俺からタイトルを奪ったな』って言うんだ。そんなものは必要無かったと思うけどね」と語ったらしい。
ロバート・ダウニーJr.は「ジョン(・ファヴロウ監督)は『アイアンマン』を現実の世界の中に描くべきだと確信していた。だから『アイアンマン』では実現に起こり得ないことは一切描かれていない。Valhallaとか巨大な超人兵士とか陽気な緑色の巨人の話を始めるなら、もっと議論が必要だよ」とコメント、"The Avengers"の映画化について否定的な見解を示したらしい。
Warner Bros.は、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のオスカー獲得に向けて、"For Your Consideration"と題した広告キャンペーンをスタートさせたようだ。
米FOXの新作SFコメディ"Boldly Going Nowhere"のパイロット版で、デヴィッド・ホーンズビー(David Hornsby)とアルテミス・ペブダニ(Artemis Pebdani)がキャストに加わったようだ。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"のインターネット版予告編が公開されたようだ。 [☆微妙に違います!!]
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督、ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン、ポール・ジアマッティ共演の新作"Duplicity"の予告編が公開されたようだ。
ラスヴェガスで開催された"Transporter 3"のプレミアに出席したシルヴェスタ・スタローンは、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーと共演する次回作"The Expendables"に、ドルフ・ラングレンが出演することを明らかにしたようだ。
キム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")プロモーションのため、イ・ビョンホンがロンドンを訪問、試写会に出席したようだ
  11/27
西原理恵子のコミック「女の子ものがたり」が、森岡利行監督、深津絵里主演、福士誠治、風吹ジュン、奥貫薫、板尾創路ら共演で映画化されるようだ。
「ハッピーフライト」のヒット御礼舞台挨拶が27日都内で行われ、綾瀬はるかと矢口史靖監督が出席したようだ。
「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)のヒット御礼舞台挨拶が27日都内で行われ、ジョン・ウー監督、中村獅童が出席したようだ。
第33回報知映画賞が26日発表されたようだ。
■作品賞 「おくりびと」(滝田洋二郎監督)
■監督賞 橋口亮輔(「ぐるりのこと。」)
■主演男優賞 堤真一(「クライマーズ・ハイ」「容疑者Xの献身」)
■主演女優賞 小泉今日子(「グーグーだって猫である」「トウキョウソナタ」)
■助演男優賞 堺雅人(「クライマーズ・ハイ」)
■助演女優賞 樹木希林(「歩いても 歩いても」)
■新人賞 長渕文音(「三本木農業高校、馬術部」)
■海外作品賞 「ダークナイト」("The Dark Knight")
宮藤官九郎監督「少年メリケンサック」のスピンオフドラマ「少年メリケンサックを探せ!!」の撮影が27日行われ、宮崎あおいが参加したようだ。12月4日からテレビ東京で放送されるらしい。
ケロロ軍曹は27日、テレビ東京から、地デジ「7ch宣伝部長見習い」に任命されたようだ。来年3月公開の「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」がヒットすれば1日社長に昇進するらしい。
佐藤嗣麻子監督「K-20 怪人二十面相・伝」の完成披露試写会が26日都内で行われ、金城武、松たか子、仲村トオルらが出席したようだ。
ヤン・サミュエル(Yann Samuell)監督「猟奇的な彼女 in NY」("My Sassy Girl",2008年)のDVD発売記念イベントが26日都内で行われ、石田純一が出席したようだ。来秋から映画監督デビュー作の撮影に入ることを明らかにした模様。
アモス・ギタイ、ツァイ・ミンリャン、ミカ・カウリスマキらが監督を務めた短編オムニバス「ウェルカム・トゥ・サンパウロ」に参加した吉田喜重監督と岡田茉莉子が26日、開催中の東京フィルメックスで会見したようだ。
村上隆は来年夏、ロサンゼルスにアニメーション映画の製作スタジオを立ち上げるようだ。第1弾として短編作品「種を植える」("Planting the Seeds")を長編化する模様。
ブルース・ウィリスが、マレーシア王子Imran Ibni Tuanku Ja'afarらが運営する環境技術企業The Petra Groupを訴えていた裁判は、和解が成立したようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位、レンタルで2位を記録したようだ。レンタルの1位は「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」("Tropic Thunder",2008年)が獲得した模様。
豪州の女優ブルック・サッチェルは、インドのムンバイで26日に起きた同時テロ事件に遭遇、間一髪で銃撃を逃れていたらしい。
キーファー・サザーランド主演「ミラーズ」("Mirrors",2008年)のR-15指定予告編が、「SAW5」("Saw V",2008年)の本編前に上映されるらしい。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」("Ponyo on the Cliff by the Sea",2008年)の英語版は、フランク・マーシャルとキャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)がプロデュース、マット・デイモン、ティナ・フェイ(Tina Fey)、ケイト・ブランシェット、リーアム・ニーソン、リリー・トムリン、ベティ・ホワイト、フランキー・ジョナス(Frankie Jonas)、ノア・サイラス(Noah Cyrys)、クロリス・リーチマンが声優を務めるらしい。
Intel、LenovoとJ・J・エイブラムス監督の新作"Star Trek"との共同プロモーション"Exploration Sweepstakes"がスタートしたようだ。参加者にはLenovo Y530などが当たるらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted",2008年)のDVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー共演の新作ロマンチックコメディ"The Ugly Truth"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
アダム・シャンクマン監督は「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)の続編について「ちょうどアウトラインが決まったところで、ジョン・ウォーターズからもいくつかのアイデアをもらった。今は脚本家を探しているところだ」と語ったようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")のコンセプトアートが公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)に出演したピーター・ファシネリは「女の子達がこの映画を気に入ってくれて嬉しいけど、男の子達にも観て欲しい。男の子向けにはアクションとヴァンパイア、女の子向けにはラブストーリーが用意されているからね。それにもし恋人がいないなら、デートの相手が見つかるよ」と語ったようだ。
「ワールド・オブ・ライズ」("Body of Lies",2008年)プロモーションのため、リドリー・スコット監督が12月4日に来日するようだ。
スカパー!「ディズニー祭り」のプレス発表会が27日都内で行われ、CMに出演する近藤春菜と箕輪はるかが出席したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「デス・レース」("Death Race",2008年)の公開記念イベントが27日都内で行われ、南明奈らが出席したようだ。
ドイツのConstantin Filmは、"Der Baader Meinhof Komplex"(The Baader Meinhof Complex)、"Die Welle"(The Wave)などの大ヒットにより、世界的な金融危機にもかかわらず大幅な増収総益を見込んでいるようだ。
ガブリエレ・ムッチーノは、"L' Ultimo bacio"(2001年)の続編"Baciami Ancora"(Kiss Me Again)で再び監督を務めるようだ。ステファノ・アコルシ(Stefano Accorsi)らオリジナルキャストが再び顔を揃え、来春からローマで撮影に入る模様。
「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)の興収が28億円を突破したようだ。過去10年間の松竹配給作品としては「武士の一分」(山田洋次監督,2006年)の41億1000万円、「座頭市」(北野武監督,2003年)の28億5000万円に次ぐ記録で、30億円突破は確実と見られているらしい。
日本のバイオテクノロジー企業TTI・エルビュー(TTI ellebeau)を傘下に持つTranscu Ltd.社は、シンガポール内で28スクリーンの映画館を運営するEng Wah Organizationとのreverse takeoverを完了、株式交換によりシンガポール市場に上場すると共に、Eng Wahの社名のTranscu Group Limitedへの変更、取締役の全員退任、事業の売却などを行ったようだ。 [☆難しくてよく分かりませんが、シンガポールで上場するための踏み台にしたということ?]
Warner Bros. Digital Distributionは、韓国携帯電話会社KTFと契約、150本の映画・TV番組の携帯電話向け配信サービスを26日にスタートさせたようだ。「ハリー・ポッター」シリーズ、「マトリックス」シリーズなどの映画は1本2000ウォンで視聴できるらしい。
オーランド・ブルームと交際中のミランダ・カー(Miranda Kerr)は「私の理想は、太陽エネルギーを使う家とハンモックと野菜畑がある農場で暮らすこと。子供は欲しいと思っているし、いつか生みたい」と語ったようだ。
コビー・スマルダーズ(Cobie Smulders)は、米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)で共演するタラン・キラム(Taran Killam)との子供を妊娠したようだ。
ミュージシャンへの転向を発表したホアキン・フェニックスの姿を追う、ドキュメンタリー映画の製作が進行中らしい。
26日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したマライア・キャリーは、エレン・デジェネレスから「シャンパンで乾杯しましょう」とグラスを渡されたものの、飲むふりしかしなかったため「妊娠しているでしょ!」と突っ込まれたらしい。あわてて否定したキャリーは「飲むのは午後3時以降にしている」と言い訳したとか。
ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"X-Men Origins: Wolverine"を特集したEmpire誌最新号の表紙が公開されたようだ。
ケン・クワピス監督、ベン・アフレック、ドリュー・バリモア、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、ケヴィン・コナリー、ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)、ジニファー・グッドウィン、スカーレット・ヨハンソン、ジャスティン・ロング共演の新作コメディ"He's Just Not That Into You"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョニー・トー監督「ブレイキング・ニュース」("Breaking News",2004年)のロシア版リメイク"Newsmakers"の予告編が公開されたようだ。
  11/28
大橋のぞみが、12月24日発売のアルバム「ノンちゃん雲に乗る」でソロデビューするようだ。「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)の「さんぽ」や、「パンダコパンダ」(高畑勲監督,1972年)の「ミミちゃんとパンダコパンダ」をカバーしているらしい。
アクセルマークは、ハリウッド映画のiモード向け有料配信サービスを12月1日にスタートさせるようだ。ワーナー エンターテイメント ジャパンと契約、「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)など年間約120作を配信するらしい。
新庄剛志は28日、俳優デビューすると発表したようだ。映画主演のオファーを受けているとか。
森田芳光監督、小雪主演、黒谷友香、小池栄子、仲村トオルら共演の新作「わたし出すわ」の撮影が、16日から函館で行われているようだ。
第37回ベストドレッサー賞授賞式が27日都内で行われ、市原隼人、水谷豊、上戸彩らが出席したようだ。
「兵隊やくざ 殴り込み」(田中徳三監督,1967年)、「夏の秘密」(川上裕通監督,1982年)などの映画や「座頭市物語」(1974年)などのTVドラマを手掛けた、脚本家の東條正年さんが27日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
オリエンタルランドは28日、シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京で賞味期限切れのコーラを販売していたと発表したようだ。
日本芸術院は28日、新会員として山田洋次ら15人が内定したと発表したようだ。映画監督の会員は小津安二郎(1903-1963)以来とか。
「シーソーの二人」("Two for the Seesaw",1962年)、「奇跡の人」("The Miracle Worker",1962年)などの映画化作品でも知られる、劇作家のウィリアム・ギブソン(William Gibson)さんが25日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「エレファント ソング」(利重剛監督,1994年)、「女優霊」(中田秀夫監督,1996年)、「萌の朱雀」(河P直美監督,1997年)、「楽園」(萩生田宏治監督,2000年)などの作品を手がけたほか、「林檎のうさぎ」(1997年)では監督、脚本も務めた、映画プロデューサーの小林広司さんが25日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・トラヴォルタは、出演を断って一番後悔している作品として「シカゴ」("Chicago",2002年)を挙げたらしい。
伊能静は、新作中国ドラマ「大瓷商」の撮影に入っているようだ。シア・ユイと共演しているらしい。
ランス・バスは、'N Sync再結成の可能性について「確実にあるよ。僕らは兄弟みたいなものだからね。来年、一緒にアルバムを作ろうという話もあるけど、僕は'N Syncとしてやりたいんだ」と語ったようだ。
水田伸生監督「252 生存者あり」のPR会見が27日、大阪市内で行われ、伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、MINJI、山本太郎らが出席したようだ。
つるの剛士が出演する、「LOST」("Lost",2004年-)第4シーズンDVDのCMが公開されたようだ。
峰岸徹(1943-2008)のお別れの会が、12月15日に都内で行われるようだ。大林宣彦監督らが発起人を務めるらしい。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa",2008年)の日本語吹き替え版アフレコ収録が28日都内で行われ、玉木宏、柳沢慎吾が参加したようだ。
「光の植樹式 illumination tree-planting ceremony」が27日都内で行われ、エンヤが出席したようだ。
ミーシャ・バートンは「両親は英国とアイルランドの出身だから、私が5歳の頃にニューヨークに移り住んだ時、両親は七面鳥を料理する意味を理解していなかったの。でも、ようやく私たちも自分達の感謝祭が祝えるようになったわ。今では大好きな祝日よ」と語ったようだ。
GyaOは「仄暗い水の底から」(中田秀夫監督,2002年)の配信をスタートしたようだ。
2010年から上演予定のブロードウェイ・ミュージカル"Houdini"で、ヒュー・ジャックマンが主演候補に挙がっているようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」("Indiana Jones and the Temple of Doom",1984年)、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)などの映画で使用された小道具や、J・K・ローリング(J.K. Rowling)のサイン入り「ハリー・ポッター」シリーズ全巻、J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)のサイン入り「指輪物語」全巻などが、12月にカリフォルニアでオークションにかけられるようだ。
  11/29
アニメ映画「劇場版MAJOR 友情の一球」の公開を記念して、TVシリーズのダイジェストなどを収録したDVDが28日、セブンイレブンで限定発売されたようだ。
村上正典監督「赤い糸」の試写会が28日都内で行われ、南沢奈央らが出席したようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」("Shine a Light",2008年)の公開記念イベントが29日都内で行われ、トータス松本、シーナ&ロケッツらによるミニライヴが開催されたようだ。
読売テレビは、ネット上の違法映像を検索し削除要請のメールを送信するソフト「とりし丸」を開発、他局でも採用されているほか、映画、アニメ、ゲーム業界などからも注目を集めているらしい。
キャサリン・ハードウィック監督「トワイライト〜初恋〜」("Twilight",2008年)の続編"New Moon"は、来年3月から撮影に入るようだ。
20th Century Foxは、「猿の惑星」("Planet of the Apes",2001年)の前編となる"Genesis: Apes"の企画が進行中らしい。「猿の惑星・征服」("Conquest of the Planet of the Apes",1972年)に基づく作品で、現代の地球が舞台になる模様。
ギレルモ・デル・トロ監督は、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「撮影開始は2010年で、撮影期間は370日間かそれくらいになる」と語ったようだ。
ミッシェル・マロニー(Michele Mulroney)、キーラン・マロニー(Kieran Mulroney)脚本・監督の新作コメディ"Paper Man"に出演しているキーラン・カルキンは、共演するエマ・ストーン(Emma Stone)と交際を始めたらしい。
Vanity Fairに掲載されたアニー・リーボヴィッツによる写真が議論の的となったマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ロンドンに写真の勉強に行きたい。素晴らしい美術学校がいくつかあるって聞いているの。リーボヴィッツは驚くべき人で、才能に溢れているの。それこそ私の人生でやりたいことなの。是非写真家になって、もう一度彼女と仕事がしたいわ」と語ったらしい。
タイラ・バンクスは「私は自分の名前を、洋服や香水みたいなものに付けようとは思わない。有名人の名前をつけたブランドは、市場に溢れ過ぎだと思うの」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「私の妹(ノア・サイラス)は日本映画(の吹き替え)をやるの。主人公を演じるのよ」と語ったようだ。 [☆やはりポニョを演じるのは彼女のようです。]
アリシア・シルヴァーストーンは、完全菜食主義によるダイエット本"The Kind Diet"を執筆、来年出版するようだ。
カナダのTV番組を表彰する第23回Gemini Awards授賞式が28日、モントリオールで開催され、"Durham County"(2007年-が)ドラマシリーズ部門で監督賞など3部門を獲得したようだ。
開催中の第9回東京フィルメックスで28日、「それぞれのシネマ」と題したトークイベントが行われ、寺島進、西島秀俊らが出席したようだ。
来年2月5日に開幕する第59回ベルリン国際映画祭で、トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ共演の新作"The International"がオープニング上映されるようだ。
アメリカで飢えと闘う人々を支援する団体Feeding Americaの活動について、デヴィッド・アークエットが紹介するビデオが公開されたようだ。
ドイツのオッフェンブルクで27日開催された第60回Bambi Awards授賞式で、ブリトニー・スピアーズが新曲"Womanizer"のパフォーマンスを披露したようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻と、デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻は、それぞれの子供達と一緒に、ニューヨークで感謝祭の休日を過ごしたようだ。
パーキンソン病と闘うマイケル・J・フォックスは、People誌最新号でのインタビューで「今の感じなら、あと10年以上は元気でいられる。気の毒とは思わないで欲しい。パーキンソン病は素晴らしい人生の一部なんだ。僕の人生を素晴らしいものにしてくれているんだ」と語ったようだ。
グウィネス・パルトロウは、自ら立ち上げたウェブサイトgoop.comのメルマガで「感謝祭は、もちろん、私の大好きな休日。みんなが集まって感謝の気持ちを祝うのが好き。毎日の生活の中でしていることだけれど、忘れがちなことだから」というメッセージと共に、感謝祭のレシピを紹介したようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"からの公式劇中写真が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督"X-Men Origins: Wolverine"でテイラー・キッチュ(Taylor Kitsch)が演じる、Gambitの劇中写真が公開されたようだ。
  11/30
水田伸生監督「252 生存者あり」の親子試写会が30日、ユナイテッドシネマ豊洲で行われ、伊藤英明、桜井幸子、大森絢音が出席したようだ。
1月4日スタートのNHK大河ドラマ「天地人」で、並木瑠璃(11)が女優デビューするらしい。三池崇史監督「クローズ ZERO II」のサントラにも参加するようだ。
錦織良成監督「うん、何?」が29日初日を迎え、橋爪遼、柳沢なならが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
河崎実監督「猫ラーメン大将」が29日初日を迎え、加藤和樹、長澤奈央、紗綾らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「蘇る玉虫厨子 時空を越えた技の継承」(乾弘明監督)が29日初日を迎え、ナレーションを担当した三國連太郎が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)の試写会が30日都内で行われ、村上知子がゲストとして出席したようだ。
中西健二監督「青い鳥」が29日初日を迎え、阿部寛、本郷奏多、伊藤歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
エヴァ・ジン監督、チャン・ツィイー、ソ・ジソブ、ファン・ビンビンら共演による韓中合作の新作ロマンチック・コメディ「蘇菲的復仇」("Sophie's Revenge")は、来年5月のカンヌ映画祭で大々的なプロモーションを行うらしい。
中国人民保険集団の主催によるチャリティー活動の記者会見が29日、北京市内で行われ、ジャッキー・チェン、ツァオ・インらが出席したようだ。
ハンス・カノーザ監督、堀北真希、松山ケンイチ共演の新作「ナクシタキオク」("Memoirs of a Teenage Amnesiac")に、手越祐也が出演するらしい。
梶野竜太郎監督「ピョコタン・プロファイル」が29日初日を迎え、木嶋のり子、朝日奈央、遠藤舞、三宅ひとみらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「最強☆彼女」(2007年)が29日初日を迎え、クァク・ジェヨン監督が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「デス・レース」("Death Race",2008年)の公開記念イベントが29日都内で行われ、小倉遥、華彩なな、雨坪春菜、藤井梨花が出席したようだ。
阿部記之監督「劇場版 BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ」の完成披露試写会が30日都内で行われ、平野綾、森田成一、折笠富美子、伊藤健太郎らが出席したようだ。
第9回東京フィルメックスで30日コンペ部門各賞が発表され、作品賞にアリ・フォルマン(Ari Folman)監督「バシールとワルツを」("Waltz With Bashir")、審査員特別賞にソヨン・キム監督「木のない山」とユー・グァンイー監督「サバイバル・ソング」が選ばれたようだ。
で園子温監督「愛のむきだし」が29日、開催中の第9回東京フィルメックスで、特別招待作品として上映されたようだ。
セス・ゴードン(Seth Gordon)監督、リース・ウィザースプーン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作ロマンチック・コメディ"Four Christmases"が26日全米3310館で封切られ、28日の興収は1320万ドル、3日間の興収は2820万ドルを記録したようだ。一方。2462館で公開がスタートしたバズ・ラーマン監督「オーストラリア」("Australia")は、3日間の興収が1100万ドルに達した模様。
ロセリン・サンチェスとエリック・ウィンター(Eric Winter)が29日、プエルトリコで結婚式を挙げたようだ。
26日に米NBCで放送された、ロージー・オドネル司会によるバラエティ特番"Rosie's Variety Hour"は、視聴者数500万人に留まり、1回限りの企画で終わったようだ。
リース・ウィザースプーンは、2人の子供と向かえるクリスマスについて「そういった類のものには少し厳しくしているの。本当に楽しめるのもを2、3個だけ贈るのが、子供達にとって最良だと思うし、その方が子供達も気に入ってくれる」と語ったようだ。
「羅生門」(黒澤明監督,1950年)デジタル完全版のBlu-ray Discビデオが、2009年2月6日に発売されるようだ。