シネマトピックス(2008年4月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  4/1
「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督,2005年)で高級宝飾店として登場した栃木市教育委員会の旧庁舎の保存が決まったようだ。
リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだことについて、日本マスコミ文化情報労組会議は1日、抗議の声明を発表したようだ。また、映画演劇労働組合連合会は同日、映画会社や映画館に上映の場を確保するよう求める声明を出したらしい。一方、自民党の稲田朋美衆院議員は「映画館側が自粛する理由は何もない」とコメントした模様。
「ブラックサイト」("Untraceable",2008年)の試写会が1日都内で行われ、川村ゆきえらが出席したようだ。
リー・タマホリ監督、ニコラス・ケイジ主演「ネクスト」("Next",2007年)のPRイベントが1日都内で行われ、松下アキラと福本ヒデが出席したようだ。
米Strategy Analyticsの予測によると、Blu-ray Disc装置を所有する家庭は2008年末までに全世界で2940万世帯、2012年までに1億3200万世帯になるらしい。
日清食品は「少林少女」(本広克行監督)の公開を記念したカップめん「日清麺職人 少林少女担々麺」を4月14日から発売するようだ。
田中誠監督「コラソン de メロン」の製作発表が1日都内で行われ、井上和香、西川貴教らが出席したようだ。
日本映画監督協会は31日、一部国会議員がリ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)の試写会を要求したことになどについて「表現者たる映画監督の自由な創作活動を精神的に圧迫」したとして、抗議の声明を発表したようだ。
ジェイシー・チャンは、亡くなった祖父ファン・ダオロンに捧げた新曲「一路好走」を、無料配信する予定らしい。
ロサンゼルス連邦地裁は、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の肖像権は既に消滅しているとの判決を下したようだ。
ウィリアム・ピーターセンは、米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)第9シーズンへの出演契約を結んだようだ。1話あたりの出演料は50万ドルから60万ドルにアップしたらしい。
英GQ誌による英男性のベストドレッサーが発表され、ダニエル・クレイグが2年連続で1位に選ばれたようだ。
「裸の町」("The Naked City",1948年)、「宿命」("Celui qui doit mourir",1957年)、「日曜はダメよ」("Pote tin Kyriaki",1960年)、「トプカピ」("Topkapi",1964年)、「女の叫び」("Kravgi gynaikon",1978年)などの作品で知られる、米映画監督のジュールス・ダッシン(Jules Dassin)さんが3月31日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米アルバムチャート1位を獲得した「ジュノ」("Juno",2007年)サントラの続編"Juno B-Sides: Almost Adopted Songs"が、4月8日にiTunes Storeで発売されるようだ。5月13日からはそのほかのデジタルサービスでも配信されるものの、CDリリースは予定されていないらしい。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")で、リウ・イーフェイの母親が映画デビューしているらしい。
「チャド」("C.H.U.D.",1984年)のリメイク企画が進行中らしい。イアン・マローン(Ian Malone)とアンドリュー・ゴーリング(Andrew Goring)が脚本を担当している模様。
キャサリン・ハードウィック監督、ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート共演の新作"Twilight"のセットからの写真が公開されたようだ。
ロジャー・スポティスウッド監督「黄石的孩子」("The Children of Huang Shi")のワールドプレミアが31日、中国湖北省で行われ、チョウ・ユンファらが出席したようだ。
キャサリン・ハイグルは、批評家から「次のジュリア・ロバーツ」と呼ばれることについて「ジュリア・ロバーツと比較されることに、侮辱を感じずにはいられないわ。私には『この人こそ私がなりたい人』なんて思う女性はいない。私は私。全てにベストを尽くそうとしているだけ」と語ったようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)の叔父は、ヒースが17歳の時に交際していた25歳の女性が妊娠していたことを明らかにしたようだ。その女性は別の男性とも交際しており、出産後はその男性の子供として育てられているものの、どちらが本当の父親かは明らかにされていないらしい。
Good Charlotteの欧州ツアーに同行しているパリス・ヒルトンは、チェコのプラハに滞在中、パパラッチの集団から逃げようとして転倒、あごに怪我を負ったらしい。
カーター・スミス(Carter Smith)監督、ジョナサン・タッカー、ローラ・ラムジー(Laura Ramsey)、ジェナ・マローン、ショーン・アシュモアら共演の新作ホラー・スリラー"The Ruins"のバイラルサイトが公開されたようだ。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のDVD発売を記念してプレゼントされる、重さ1kgの純金製ミッキー・マウスが、4月24日からGINZA TANAKA銀座本店など全国5都市で順次お披露目されるらしい。
CBS Filmsは、ケイト・アンジェロ(Kate Angelo)によるロマンチックコメディ脚本"Plan B"のオプションを獲得したようだ。人工授精を望んでいた女性が恋に落ちる・・・という話らしい。
チャック・ラッセル監督の次回作は、アクロバット飛行の世界を舞台にしたアクション映画"Northern Lights"になるようだ。今秋までに製作に入るらしい。
Columbia Picturesは、マット・ボンデュラント(Matt Bondurant)の最新小説"The Wettest County in the World"の権利を獲得、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)の監督で映画化するようだ。禁酒法時代のギャングを描く実話に基づく作品らしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演の新作"The Informant!"で、スコット・バクラ、ジョエル・マクヘイル(Joel McHale)、マイク・オマリー(Mike O'Malley)、アンドリュー・デイリー(Andrew Daly)、アダム・ポール(Adam Paul)、メラニー・リンスキーが共演するようだ。今月から撮影に入る予定とか。
4月4日に全米で封切られる、マーティン・スコセッシ監督によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム"Shine a Light"は、約270館の劇場の内、93館がIMAXシアターでの上映になるらしい。
ジェニファー・アニストンとプロデューサーのクリスティン・ハン(Kristin Hahn)は、製作会社Echo Filmsを設立したようだ。Universal Picturesと提携、ジェイン・ファロン(Jane Fallon)のベストセラー"Getting Rid of Matthew"、ローラ・デイヴ(Laura Dave)の新作小説"The Divorce Party"などの映画化を手がける模様。
Paramount Picturesは、デヴィッド・グラン(David Grann)のノンフィクション小説"Lost City of Z"を獲得したようだ。南米アマゾンの失われた都市を探し出そうとした探険家の物語で、ブラッド・ピットがプロデューサーとして参加するらしい。
米リンカーン・センター(Licoln Center)は、ルーマニア映画の特集上映"Shining Through a Long, Dark Night: Romanian Cinema, Then and Now"を4月16日から開催するようだ。
8月29日に開幕する第35回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)で、スロヴェニア出身の哲学者・作家のスラヴォイ・ジジェク(Slavoj Zizek)がゲスト監督に選ばれたようだ。
ロン・ハワード監督、フランク・ランジェラ、マイケル・シーンら共演の新作"Frost/Nixon"の米国公開日は、12月5日に設定されたようだ。
レオ・トルストイ(Leo Tolstoy,1828-1910)の晩年を描く、マイケル・ホフマン監督の新作"The Last Station"で、当初予定されていたアンソニー・ホプキンス、メリル・ストリープに代わって、クリストファー・プラマー、ヘレン・ミレンが共演するようだ。
ウディ・アレンは、「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)の1シーンを無断で広告やウェブサイトで使用したとして、American Apparel社に対し1000万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
アルコールを提供する米国の封切り映画館は、1997年には14カ所だけだったものの、現在は400カ所を超えているらしい。
デヴィッド・ザッカー(David Zucker)監督、ケルシー・グラマー主演のコメディ"An American Carol"で、カントリー歌手のトレイス・アドキンス(Trace Adkins)がゴースト役で出演するらしい。ジョン・ヴォイト、レスリー・ニールセン、デニス・ホッパーもカメオ出演するようだ。現在ロサンゼルスで撮影中の模様。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、3月29日行われたキッズ・チョイス賞(Kids' Choice Awards)授賞式に出席した際も体形を隠すようなファッションで現れたものの、妊娠説については否定したようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は3月28日、腎感染のため入院していたようだ。既に回復し、退院しているらしい。
ケリー・リンチは、「ロードハウス/孤独の街」("Road House",1989年)で共演したパトリック・スウェイジについて「彼ほどやる気があって、積極的で、前向きな人はいないわ。彼のために祈っているけど、彼ならこれを乗り越えられると思う」と語ったようだ。
デニース・リチャーズは「娘たちの前で体重の話は絶対にしないし、『お母さん今日は太った気分』なんて絶対にいわない。そういう態度をとっていると、若い女の子は成長すると自分の体に不満を抱くようになるのよ」と語ったようだ。
テニス選手のアンディ・ロディック(Andy Roddick)と、水着モデルのブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)が婚約したようだ。
米オンラインチケット販売のFandangoは、今夏公開作品の人気投票結果を発表したようだ。
1.「ダークナイト」("The Dark Knight")
2.「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")
3."Iron Man"
4.「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")
5."The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor"
6."Get Smart"
7."The Incredible Hulk"
8."The X Files 2""The X Files 2"
9.「スピード・レーサー」("Speed Racer")
10.「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and The City: The Movie")
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は「正しい食事を摂ることで、(新年からの3ヶ月で)2kgくらいは痩せたわ。でも、正しい食事って大変なの。私は不健康な食べ物が大好きだから。ジャンクフードが止められないのよ」と語ったようだ。
マイアミで撮影中の、デヴィッド・フランケル監督の新作"Marley & Me"に参加しているジェニファー・アニストンは、週末もマイアミの雰囲気や食事を楽しんでいるとか。
サシャ・バロン・コーエン主演の新作"Bruno: Delicious Journeys Through America for the Purpose of Making Heterosexual Males Visibly Uncomfortable in the Presence of a Gay Foreigner in a Mesh T-Shirt"の撮影が混乱を招いたことを受けて、カンザス州のウィチタ・ミッドコンチネント空港(Wichita Mid-Continent Airport)の当局者は、空港施設内での撮影許可の規定を見直すと発表したようだ。
バハマの検視法廷は31日、アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の息子ダニエル・ウェイン・スミス(Daniel Wayne Smith,1986-2006)の死因は、偶発的な薬物の過剰摂取で事件性はない、と判定したようだ。
昨年12月にジョシュ・ケリー(Josh Kelley)と結婚したキャサリン・ハイグルは「彼こそ、私が人生で探し求めてきた全て。彼は部屋を明るくして、私の道を照らしてくれるの。(赤ちゃんについては)彼はもう少し待つほうがいいと考えているみたいけど、私は早く欲しいわ」と語ったようだ。
ジョン・ハンブルグ(John Hamburg)監督、ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作コメディ"I Love You, Man"で、ジェイミー・プレスリーがキャストに加わったようだ。
フィリップ・リーヴ(Philip Reeve)による冒険ファンタジー小説"Larklight"の映画化で、シェカール・カプールが監督を務めるようだ。
新作"Leatherheads"で製作・監督・主演を務めたジョージ・クルーニーと、共演のジョン・クラシンスキ(John Krasinski)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ヒラリー・クリントン支持を表明していた50セント(50 Cent)が、バラク・オバマに乗り換えたらしい。
「ダーティハリー」シリーズ全5作品を収録したDVDとBlu-ray Disc BOXが7月9日に発売されるようだ。山田康雄による吹き替え音声も収録されているらしい。
「ブレードランナー ファイナル・カット」("Blade Runner: The Final Cut",2007年)のBlu-ray Disc版は、6月11日に発売されるようだ。
ホウ・シャオシェン監督次回作となるマーシャルアーツ映画で、スー・チー、チャン・チェンが共演するほか、金城武、浅野忠信がキャスト候補に挙がっているらしい。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督、ビル・プルマン、ジュリア・オーモンド共演のスリラー"Surveillance"の予告編が公開されたようだ。
  4/2
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の試写会が1日都内で行われ、プロデューサーのJ・J・エイブラムス、主演のリジー・キャプラン(Lizzy Caplan)らが舞台挨拶に立ったようだ。
ファン・ビンビンの祖父の骨箱が墓地から盗まれていたらしい。犯人は逮捕されたものの、骨箱は戻っていないとか。
英出版社Bloomsburyは1日、2007年の決算を発表、シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の大ヒットにより、売上高は前年比倍増の1億5020万ポンド、税引き前利益は3.4倍の1790万ポンドに達したようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の撮影を妨害したとして、チリの地方都市の市長が逮捕されたらしい。
山下敦弘監督によるDVD「谷村美月17歳、京都着。〜恋が色づくその前に」が発売されたようだ。
米旅行会社Destination On Locationは、人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City")の体験ツアーを2万4000ドルで販売しているらしい。
米ABCのトーク番組"Jimmy Kimmel Live!"(2003年-)が、3日放送の90分スペシャルで1000回目を迎えるようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は2日、新たな3年契約締結に向けた米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉を、4月15日に開始すると発表したようだ。
マドンナは8日、養子縁組の最終判断を受けるため、マラウィを再び訪問するようだ。
13日に予定されていたセリーヌ・ディオンの北京公演が中止になったようだ。中国当局の許可を得ていなかったらしい。
ヒラリー・クリントン上院議員は1日、「わたしとロッキーは共通するところがある。決して途中で諦めたりしない」と語ったようだ。
ジョン・キューザックに対するストーカー行為で、33歳の女性が逮捕されたようだ。
まもなく全米公開される、ジェニファー・フラケット(Jennifer Flackett)、マーク・レヴィン監督の新作アドベンチャー・コメディ"Nim's Island"に出演したアビゲイル・ブレスリンは「撮影はすごく楽しかった。アシカやトカゲやペリカンと一緒に仕事をしたの。訓練して、餌をやって、芸のさせ方を教わったわ。それに、たくさん登ったり、走ったり、飛んだりして、本当に面白かった。ダックダイブのやり方や、水中での息の止め方や、水中での叫び方まで教わったのよ」と語ったようだ。
韓国映画振興委員会の発表によると、2006年の映画市場規模は、米国、フランス、日本、英国、インド、ドイツ、スペイン、イタリア、豪州、韓国の主要10カ国の中で韓国が最下位だったようだ。
スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)は、エリック・ニールンド(Eric Nylund)の小説に基づく脚本"Halo: Fall of Reach"を執筆したようだ。
「Vフォー・ヴェンデッタ」("V for Vendetta",2006年)のBlu-ray discが、5月20日に米国で発売されるようだ。
自動車保険会社Esuranceが、「スピード・レーサー」("Speed Racer")のサイトを立ち上げたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新画像が公開されたようだ。
右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が、スラム教の聖典コーランを批判する内容の短編映画"Fitna"をインターネットで公開したことについて、これを謝罪するオランダ人たちの映像が、YouTubeに多数アップロードされているらしい。
ダニエル・リー監督「三国之見龍卸甲」("Three Kingdoms: Resurrection of the Dragon")のプレミアが1日、北京で行われ、アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン・キンポーらが出席したようだ。
動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)のイングリッド・E・ニューカーク(Ingrid E. Newkirk)会長は、ブリトニー・スピアーズに宛てて「(米CBSの)"How I Met Your Mother"(2005年-)での素晴らしい演技を拝見し、PETAはあなたに受付係としての仕事をお願いしたいと考えています。1時間程度の仕事になるかもしれませんが、我々がなぜ、毛皮や野良犬、野良猫の問題を懸念しているのか、理解していただけるでしょう。もしお受けいただければ、その意欲へのお礼として、1000ドルを子供たちのためのチャリティに寄付する用意があります」とする手紙を送ったらしい。
ビヨンセ・ノウルズの妹ソランジュ(Solange)の3歳になる息子が、Nickelodeonの新番組出演に向けて交渉中、と報じられたものの、祖父のマシュー・ノウルズ(Mathew Knowles)はこれを否定したようだ。
リース・ウィザースプーンは、ニューオーリンズにあるChildren's Defense Fund Freedom Schoolを訪れ、1日教師を務めたらしい。
ケイト・ハドソンは「息子が生まれた時から、たくさんのルールが出来たの。行儀とか、自分で思っていたよりもずっと厳しくしている。母(ゴールディ・ホーン)は全然厳しくなかったのよ。私は、息子が癇癪を起こすと、じっと見つめて待っているの。それが無駄だと気付くまで。上手くいっているわ」と語ったようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」のPRイベントが1日都内で行われ、ケロロ軍曹、ギロロ伍長らがバレエ「白鳥の湖」を踊ったようだ。
8日都内で行われる、ティモシー・オリファント、ダグレイ・スコット共演「ヒットマン」("Hitman",2007年)のPRイベントで、身長175cm以上のスキンヘッドの参加者を募集しているらしい。
第1回デジタルショートアワードが3月29日23時から都内劇場で開催され、永野宗典の監督による「黄金」が総合グランプリを獲得したようだ。
平井堅が歌う「あの空をおぼえてる」(冨樫森監督)の主題歌「いつか離れる日が来ても」が、23日にCDリリースされるようだ。
雑賀俊郎監督「チェスト!」の東京凱旋披露試写会が1日都内で行われ、高橋賢人、大坪千夏らが出席したようだ。
レバノン当局は、「ペルセポリス」("Persepolis",2007年)上映禁止の決定を翻し、4月9日から単館上映されることが決まったようだ。
5月1日に開幕する第9回全州国際映画祭(Jeonju International Film Festival)で、万田邦敏監督、小池栄子、仲村トオル共演「接吻」("The Kiss",2008年)がオープニング上映されるようだ。
Twentieth Century Foxは、アラン・マケルロイ(Alan McElroy)のアクション・スリラー脚本"Man and Wife"を獲得したようだ。普通の夫のフリをしていた殺し屋と、その正体を知った妻の話しらしい。
Universalは、人類で始めて月面に降り立った宇宙飛行士ニール・アームストロング(Neil Alden Armstrong)を追ったジェイムズ・R・ハンセン(James R. Hansen)のノンフィクション"First Man: The Life of Neil A. Armstrong"を映画化するようだ。
Benderspinkは、ボビー・クロスビー(Bobby Crosby)のコミック"Last Blood"を映画化するようだ。ゾンビに襲われ唯一生き残った人間を守るヴァンパイアの話らしい。
Twentieth Century Foxは、Men's Vogue3月号の記事""Anything, Anywhere, Anytime"の映画化権を獲得したようだ。命知らずの輸送機パイロットの話らしい。
Fox Atomicは、レイチェル・コーン(Rachel Cohn)とデヴィッド・レヴィサン(David Levithan)による小説"Naomi and Ely's No Kiss List"の権利を獲得、ヘイデン・パネッティーアの主演で映画化するようだ。
LongTale Internationalは、シャーウッド・ヒュー(Sherwood Hu)監督、プバージャ(Purba Rgyal)主演「喜瑪拉雅王子」("Prince of the Himalayas",2006年)の世界販売権を獲得したようだ。
今年2月に火災が発生し大きなダメージを受けた、ヴェネチアの高級リゾートホテルHotel des Bainsが営業を再開したようだ。現在は、全190室のうち70室のみ宿泊可能となっているものの、7月末までには修理を終える見込みとか。
3月31日に閉幕したRiga International Children's Film Festivalで、ジャコモ・カンペオット(Giacomo Campeotto)監督のデンマーク映画"The Lost Treasure of the Knights Templar II"が最高賞を受賞したようだ。
英Contender Filmsは、ジェラルド・マクマロウ(Gerald McMorrow)監督、ライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリー(Sam Riley)共演のSFスリラー"Franklyn"と、実在のスキージャンプ選手を描くデクラン・ロウニー(Declan Lowney)監督、スティーヴ・クーガン主演"Eddie the Eagle"の英国内配給権を獲得したようだ。
サンディエゴ州立大学の演劇・映画・TV学部は、Center for the Study of Women in Television and Filmを設立したようだ。エンターテインメント産業における女性の役割を研究するらしい。
グレッグ・エルプ(Greg Erb)とジェイソン・オレムランド(Jason Oremland)によるグラフィック・ノベル"The Return of King Doug"の映画化権をDreamWorksが獲得、ベン・スティラーのプロデュース、主演で映画化するようだ。
Walt Disney Picturesとスタン・リー(Stan Lee)は、"Nick Ratchet"、"Blaze"、"Tigress"の3作品を製作するようだ。
Arts Alliance Mediaは、Royal Opera HouseのTV・DVD製作会社Opus Arteなどとコンサルタント契約を結んでいるDigiScreen Corporationと提携、バレエやオペラなどを映画館でデジタル上映するようだ。
ドイツのConstantin Filmは、「名もなきアフリカの地で」("Nirgendwo in Afrika",2001年)、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang",2004年)、「パフューム ある人殺しの物語」("Das Parfum: Die Geschichte eines Morders",2006年)などの作品を手掛けてきたプロデューサー、ベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)との契約を2014年まで延長したようだ。
Senator Entertainmentは、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"の、北米、ドイツ、スペインでの配給権を獲得したようだ。
ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)ことショーン・カーター(Shawn Carter)は、ニューヨーク州スカーズデイルで結婚許可証を取得したようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーは「何でも食べるの。タダだったら全部食べちゃう。昨日の晩も、ステーキとラムのすね肉とローストチキンとシチューとシュークリームとアイスクリームとチーズケーキを食べたわ。それに今日は、タルト2種類とトーストとバナナとコーヒーとクリームチーズを乗せたベーグル。そうそう、オレンジジュースも」と語ったようだ。
パトリック・デンプシーは、Avonのイメージキャラクタに起用されたようだ。
ヴァディム・ペレルマン監督、ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド共演の新作"The Life Before Her Eyes"からの特別映像が公開されたようだ。
ポニーキャニオンは2日、インターネット経由で映像を配信しDVD-Rに書き出せるオンデマンドDVDサービス「PONY CANYON DVD Toaster」をスタートさせたようだ。
ジョン・キューザック主演の新作コメディ"War, Inc."の予告編が公開されたようだ。
  4/3
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだことについて、日本ペンクラブは3日「関係者の猛省をうながす」とする緊急声明を発表したようだ。
ガス・ヴァン・サント監督「パラノイドパーク」("Paranoid Park",2007年)の試写会が2日都内で行われ、小泉麻耶がゲストとして出席したようだ。
「犬と私の10の約束」(本木克英監督,2008年)のヒット記念イベントが3日都内で行われ、世界のナベアツが出席したようだ。
米Billboard誌は2日、マライア・キャリーの新曲"Touch My body"が週間シングルチャートでトップに立ったと発表、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)の記録を超える通算18曲目の首位獲得となったようだ。
熊木杏里のライヴが2日都内で行われ、「バッテリー」(滝田洋二郎監督,2007年)の主題歌「春の風」など18曲を歌ったようだ。
川柳作家、鶴彬(1909-38年)の生涯を描くドキュメンタリー映画の製作が、石川県かほく市で企画されているようだ。5日には、地元有志らによる「映画『鶴彬』を成功させる会」発足会が開かれるらしい。
東京町田市の劇団「音楽座ミュージカル/Rカンパニー」が昨年12月に上演したミュージカル「メトロに乗って」を撮影した映像が、5月10日から同市内の映画館「109シネマズグランベリーモール」で上映されるらしい。
欧州に日本映画を紹介する映画祭Nippon Connection 2008が2日、ドイツのランクフルトで開幕したようだ。リ・イン監督「靖国」("Yasukuni")、若松孝二監督「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」など150作品が上映されるらしい。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いでいることについて、福田康夫首相は2日「誠に遺憾なこと」とコメントしたようだ。また、社民党の福島党首は2日、自主上映を検討する考えを示した模様。
「ノンちゃん雲に乗る」(倉田文人監督,1955年)の原作や「クマのプーさん」の翻訳などで知られる、児童文学者の石井桃子さんが2日亡くなった(101歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)について、第七藝術劇場は5月10日から、京都シネマも8月から予定通り上映することを決めたようだ。一方、名古屋シネマテークは上映延期を決めた模様。
金昇龍監督によるドキュメンタリー映画「チベット チベット」("Tibet Tibet",2001年)の上映会が、5日に長野県松本市内で行われるようだ。
ジェリー・イェンは、ドラマ「籃球火」撮影中に首を負傷、休養のため撮影が中断するようだ。
エディソン・チャンとスー・チーは、米国とシンガポールの合作映画で共演するらしい。
ファン・ビンビンの祖父の骨箱が盗まれた、という報道について、マネジャーは「デマだ」と否定したようだ。
ゴードン・チャン監督、チェン・クン、ヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュン共演の新作「画皮」がまもなく完成するようだ。
米イベント会社Live Nationは、ジェイ・Z(Jay-Z)と1億5000万ドルで契約したようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督の新作"Tetro"で、ハヴィエル・バルデムに代わってカルメン・マウラの出演が決まったようだ。急遽脚本が書き換えられ、キャラクタの性別が変わったらしい。
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)の予告編と本編の13秒間に登場した男性が、違法に肖像を使用したとして20th Century Foxに対して起こしていた訴訟で、マンハッタンの連邦裁判所は2日、「報道価値のある映像」だとして、訴えを却下したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)への再出演に向けて交渉に入ったらしい。
全米週間DVD販売チャートでは、先週2位で登場した「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)が1位となったようだ。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)が所有していた家具などの遺品が、7月下旬にオークションにかけられるようだ。
ジョージ・クルーニーは「10年後には、僕らの顔にみんな飽き飽きしていると思うよ。僕の望みはもっと監督すること。それが目標だ」と語ったようだ。
Rain(ピ)は、「スピード・レーサー」("Speed Racer")プロモーションのため6月に来日するらしい
WetaとDisney Consumer Productsは、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")に登場するキャラクタのフィギュアを制作したようだ。
BarricadeOptimus Primeがロサンゼルスから運び出されたようだ。"Transformers 2"の撮影に向けた準備らしい。
新作ウェスタン・ホラー"High Moon"で、ルトガー・ハウアー、ショーン・ビーン、キリアン・マーフィ、ジョーダン・ベイン(Jordan Bayne)が共演する模様。ジョン・ウーが製作総指揮で参加するらしい。
「私立探偵マグナム」("Magnum P.I.",1980-1988年)の映画化で、マシュー・マコノヒーが主演にオファーされたらしい。
ラジフ・チャンドラセカラン(Rajiv Chandrasekaran)の著書"Imperial Life in the Emerald City: Inside Iraq's Green Zone"に基づく、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演によるタイトル未定の新作スリラーの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ダニエル・リー監督「三国之見龍卸甲」("Three Kingdoms: Resurrection of the Dragon")の上映会が2日、中国広州市で行われ、アンディ・ラウとヴァネス・ウーが出席したようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、ボー・ブリッジス共演による人気ビデオゲームの映画化"Max Payne"で、クリス・オドネルがキャストに加わったようだ。現在トロントで撮影中らしい。
ショーン・コムズは「僕は、結婚がどういうものなのかよく分からない。夫婦に育てられた人ならそれが分かる。いい日も、悪い日もあり、さまざまな事を乗り越えて、愛を感じる。僕はそんな風に育てられなかった。だから、誰かと付き合っていても、何をしたらいいか分からないし、それが怖いんだ」と語ったようだ。
エリシャ・カスバートの元恋人でNew York Rangersのアイスホッケー選手ショーン・エイヴリー(Sean Avery)は、ニューヨーク州知事エリオット・スピッツァー(Elliot Spitzer)が利用していた高級売春組織の顧客リストに名前があった、とする報道を否定したようだ。
ケイト・ハドソンは「飛行機の中でも熟睡は出来ないけど、(息子の)ライダーが毎晩ベッドにもぐりこんでくるから家でも眠れないの。ライダーは寝相が悪くて、週に1回はベッドから落ちるのよ。オーストラリアで("Fool's Gold")の撮影初日の前の日、息子のかかとに目を蹴られてしまって、腫れないように、一晩中氷で冷やしたの。氷が解けるから、1時間ごとに目を覚ましたわ」と語ったようだ。
米独立系レコードレーベルI Surrenderのロブ・ヒット(Rob Hitt)がエイプリルフールの1日、ナタリー・ポートマンと契約したと嘘の発表をしたところ、音楽ファンやポートマンのファンから大きな反響があったらしい。
アヴリル・ラヴィーンはセレブ誌について「私なら、完全にポジティブなものにする。今の雑誌は否定的過ぎるわ」と語ったようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")が、5月3日にトライベッカ映画祭でクロージング・ナイト作品として上映されるようだ。
5月31日より劇場公開される、WOWOW製作のドラマ「長い長い殺人」のPR会見が3日都内で行われ、酒井美紀、長塚京三らが出席したようだ。
サタケミキオ監督「同窓会」の完成披露試写会が3日都内で行われ、宅間孝行、永作博美、鈴木砂羽らが出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「カンフーくん」が1位、「受験のシンデレラ」が2位、「悲しみが乾くまで」が3位となったようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演"Hellboy II: The Golden Army"からの最新画像が公開されたようだ。
ビョークの新曲WanderlustのPVは、3Dで製作されたらしい。
マーカス・ニスペル監督の新作"Friday the 13th"で、アマンダ・リゲッティ(Amanda Righetti)が出演に向けて最終交渉に入ったようだ。4月21日からオースティンで撮影に入る模様。
アンソニー・ベル(Anthony Bell)、ベン・グラック(Ben Gluck)監督による新作アニメ映画"Alpha and Omega"で、ジャスティン・ロング、ヘイデン・パネッティーア、クリスティーナ・リッチ、ダニー・グローヴァー、デニス・ホッパー、ラリー・ミラーが声優として参加するようだ。
マネジメント会社International Creative Managementの設立者の一人で、Warner Bros.、Columbia Pictures、Morgan Creek Productionsなどで要職を務めた、ガイ・マケルウェイン(Guy McElwaine)さんが2日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Hip Hip Hora!"(The Ketchup Effect)(2004年)のテレサ・ファビーク(Teresa Fabik)監督が、4年ぶりの新作"Princess"に取り掛かるようだ。
アメリカの長距離トラックの運転手の姿を追った、ダグ・プレイ(Doug Pray)監督のドキュメンタリー映画"Big Rig"(2007年)が、6月3日から劇場公開された後、全米25ヶ所のトラック・ストップでも上映されるようだ。
"Alvin and the Chipmunks"(2007年)のDVDが米国で発売され、初日だけで260万枚の売上を記録したらしい。
ウィリアム・モナハン(William Monahan)はクエンティン・カーティス(Quentin Curtis)と共同で、ケン・ブルーウン(Ken Bruen)の小説"London Boulevard"の権利を獲得、モナハンの監督デビュー作として映画化するようだ。
Universalは、ゲイリー・ウェッブ(Gary Webb,1955-2004)の著書"Dark Alliance: The CIA, the Contras, and the Crack Cocaine Explosion"に基づく新作"Kill the Messenger"を製作するようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"で、ビリー・クラダップがFBI長官のジョン・エドガー・フーヴァー(John Edgar Hoover,1895-1972)を演じるらしい。
画家マーガレット・キーン(Margaret Keane)を描く、スコット・アレクサンダー(Scott Alexander)、ラリー・カラゼウスキー(Larry Karaszewski)脚本・監督、ケイト・ハドソン主演の新作"Big Eyes"で、トーマス・ヘイデン・チャーチの共演が決まったようだ。
イタリア元首相シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)が会長を務めるMediasetは、ミラノの配給会社Mondo Home Entertainmentから、「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)、「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」("Mr. Magorium's Wonder Emporium",2007年)などのハリウッド作品12本の放映権を獲得したようだ。
イタリアのLa Repubblica紙は、ウェブサイトcinematografo.itが報じた、映画評論家のジャン・ルイージ・ロンディ(Gian Luigi Rondi)がショーン・ペンからの依頼でカンヌ映画祭の審査員に任命された、とするニュースを、エイプリルフールの嘘だと気付かずに、そのまま記事として掲載したらしい。
パリのCelluloid Dreamsは、ヴェトナム戦争による混乱でラオスから移住することになったある家族の23年間を追った、エレン・クルス(Ellen Kuras)監督によるドキュメンタリー映画"Nerakhoon (The Betrayal)"(2008年)の北米を除く世界販売権を獲得したようだ。
病気療養中の映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert)は、レビューの執筆を今月末にも再開するようだ。一方、まだ声が出せないため、TV番組への出演は見合わせるらしい。
「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)のマット・リーヴス監督、プロデューサーのJ・J・エイブラムス、主演のリジー・キャプラン(Lizzy Caplan)らが2日、都内で記者会見を行ったようだ。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は、新しいリアリティ番組への出演に向けてMTVと交渉中らしい。
ギャヴィン・デグロウ(Gavin DeGraw)の新曲"In Love With A Girl"のPVに、クリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)が出演しているらしい。
カニエ・ウェストは、新サイトKanyeTravel.comを立ち上げたようだ。
英国版Elle誌のインタビューに答えたマドンナは「手ごたえのある相手と結婚する必要があったの。でないと飽きちゃうから。何にしても、ガイ(・リッチー)には退屈しないわ。私たちは、お互い助け合い、挑戦し合っているの」と語ったようだ。また、新曲"Incredible"について「もちろん、夫に捧げた曲よ。ガイとのセックスは最高。それに、ビックリ。新しいアルバムでこの曲が彼の一番のお気に入りなの。彼は気に入らないと思っていたのに」と語ったらしい。
クリスティーナ・リッチは「私のトレーナーに『ジェシカ・ビールのようなお尻になりたい』って頼んだの。大きなお尻が欲しいのよ。でも、無理だって言われた。誰でも自分に無いものが欲しいのよ!」と語ったようだ。
キモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)はJCPenneyと共同で、ジュニア向けのスポーツウェア・ブランドFabulosityを立ち上げるようだ。
「愉快なシーバー家」("Growing Pains",1985-1992年)のトレイシー・ゴールド(Tracey Gold)が1日、第4子となる男の子を出産したようだ。
Disneyは、ジャレッド・スターン(Jared Stern)の脚本"Self-Guided"を獲得したようだ。カウンセラーとして高校時代に戻った男が、若い自分にアドバイスを与える・・・という話らしい。
プロデューサーのグレアム・キング(Graham King)とWarner Bros.は、ダン・シモンズ(Dan Simmons)のSF小説「ハイペリオン」("Hyperion Cantos")と「ハイペリオン陥落」("The Fall of Hyperion")を映画化するらしい。 [☆無理だと思う。]
ショーン・コネリーのインタビュー記事が、ユナイテッド航空の機内誌Hemisphers最新号に掲載されたらしい。
ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演の新作コメディ"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"からの最新映像が公開されたようだ。
  4/4
福田陽平監督「お姉チャンバラ THE MOVIE」で、川田まみが主題歌「翡翠」を歌うようだ。
栃木県小山市の市民らによる「おもいがわ映画祭実行委員会」が設立されたようだ。第1回の映画祭は、市内のシネコンで11月30日から開催する予定らしい。
渡海紀三朗文部科学相は4日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)について「一部の議員が国政調査権として内容の確認を依頼したようだ」と語ったようだ。
携帯動画サイト「ムービーフル」で8日から配信される「エル・ボーイ」の制作発表が4日都内で行われ、川久保拓司、矢吹春奈が出席したようだ。
日本民間放送連盟は3日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだことについて「言論・表現の一翼を担う者として強い懸念を表明する」とするコメントを発表したようだ。
2007年度影響世界華人盛典が北京で行われ、ジャッキー・チェン、コン・リーら11人が表彰されたようだ。
中国、香港、台湾の若手監督3人による「九降風」3部作の香港編「烈日当空」のプレミアが2日、香港で行われ、マック・ヘイヤン監督らが出席したようだ。
神山征二郎監督「ラストゲーム 最後の早慶戦」で、鬼束ちひろが主題歌「蛍」を歌うようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)について、北海道苫小牧市のシネマ・トーラス、新潟市中央区のシネ・ウインド、広島市中区のサロンシネマなどが予定通り上映することを決めたようだ。 [☆これだけ騒いだのでいい宣伝になったでしょう。]
ノーラ・エフロン脚本・監督、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス共演の新作"Julie & Julia"で、メアリー・リン・ライスカブの共演が決まったようだ。現在、ニューヨークで撮影中らしい。
エルヴィス・コステロは、米CATV局Sundance Channelで放送の新番組"Spectacle: Elvis Costello With..."で司会を務めるようだ。
今夏Paramountとの契約が終了するスティーヴン・スピルバーグは、5月1日から新たなスタジオとの交渉が可能となるようだ。現在のところ、Paramountから離れるかについては、まだ決めていないらしい。
ジェリー・サインフェルドが3月29日、ロングアイランドで1967年型Fiatを運転中にブレーキが故障、自損事故を起こしていたらしい。幸い怪我などは無かったようだ。
ナオミ・キャンベルは3日、ロンドンのヒースロー空港からBritish Airways機で米国に向かおうとしていたところを、警官に対する公務執行妨害容疑で逮捕されたらしい。
マラウィ政府は、2006年に養子縁組の手続きを始めたマドンナ、ガイ・リッチー夫妻について、男の子の両親として相応しいと推奨する内部文書を、3月25日付で発行していたらしい。
本広克行監督「少林少女」の試写会が3日、大阪市内で行われ、柴咲コウが舞台挨拶に立ったようだ。
岐阜県羽島市の市歴史民俗資料館・映画資料館で、市民が寄贈した映画ポスター1665点の中から、昭和2-30年代の作品216点を展示する企画展「なつかしき、わたしの青春! 映画黄金時代ポスター展」が、5日から行われるようだ。
エスピーオーは1日、声明を発表、シネマート六本木、シネマート心斎橋での「靖国」("Yasukuni",2007年)上映中止に至る経緯を説明すると共に、同社から配給会社側に上映中止を申し入れた事実はないと発表したようだ。
ベン・スティラー脚本・監督・主演、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr.共演の新作コメディ"Tropic Thunder"の最新ポスターが公開されたようだ。
篠原涼子が主演したドラマ「ハケンの品格」の映画化が企画されているらしい。
ジム・キャリー主演の新作"I Love You Phillip Morris"で共演するユアン・マクレガーは「1年くらい映画に出演していなかった。友人のチャーリー(・ブアマン)とアフリカを旅行したり、舞台の仕事があったからね。そろそろ仕事に戻らないと、と思ったんだ。4月にはアメリカに行って、刑務所で出会って恋に落ちる2人の男の物語をジム・キャリーと演じるんだ。ジムは詐欺師で脱獄の名人という役で、僕に会うために刑務所から脱走するんだ。信じられない話だよ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersのニック・ジョナス(Nick Jonas)は「ツアーでは、僕ら3人とママとパパと、それに7歳の弟フランキーも一緒なんだ。僕らは弟をボーナス・ジョナスと呼んでいるんだ。彼は最高だよ。いつか、バンドに加わるかもね」と語ったようだ。
2月にユタ州のリハビリ施設Cirque Lodge Treatment Centerに入所したエヴァ・メンデスは「リラックスする方法を学んで、今は最高よ。この3年は忙しすぎて、落ち着くことが出来なかったの」と語ったようだ。
ジェイク・ギレンホールは「僕は料理が大好き。僕の親友はシェフで、何年も一緒に料理をしていたんだ。何年か前、僕はニューヨークにいて、友人はそこのレストランで働いていた。彼は忙しくて、彼が仕事をしている時しか一緒にいられる時間が無かった。それで、僕もシェフの格好をして4日間、彼と一緒に働いたことがあるんだ。最高の時間だったよ」と語ったようだ。
スヌープ・ドッグは、バラク・オバマ上院議員がKu Klux Klanから資金を受け取っている、と非難したようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"に、ブレンダン・フレイザーがカメオ出演するらしい。また、ドウェイン・ジョンソンがShipwreck役で出演をオファーされているようだ。
デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、ジェイムズ・フランコ共演の新作コメディ"Pineapple Express"のポスターが公開されたようだ。
飲酒運転による人身事故で有罪となりDonovan State Prisonに収監されている、「プリズン・ブレイク」("Prison Break",2005年-)のレイン・ギャリソンは、早ければ来年1月にも釈放されるらしい。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ主演によるアクション・コメディ"Hot Fuzz"(2007年)の日本公開が決まったようだ。
ブラッド・ピットは、パブリシストを解雇したようだ。アンジェリーナ・ジョリーに倣ったらしい。
キーファー・サザーランド主演のドラマシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)で、ドナルド・サザーランドが父親役をオファーされたものの、断っていたらしい。
戸田恵梨香主演の短編作品「Lily」が、iTunes Storeで配信されているらしい。
「CRぱちんこ冬のソナタ2」の導入を記念した「もう一度『冬ソナ』に会いたいツアー〜船で観る『冬ソナ』全20話〜」の出航セレモニーが3日都内で行われ、秋元康と400人のファンが参加したようだ。
iモード向け動画サイト「エンタDX ドーガ堂」で、リー・タマホリ監督、ニコラス・ケイジ主演「ネクスト」("Next",2007年)の試写会が行われるようだ。
「キサラギ」(佐藤祐市監督,2007年)、「クローズ ZERO」(三池崇史監督,2007年)、「ロボコン」(古厩智之監督,2003年)、「隣人13号」(井上靖雄監督,2004年)の4作品を上映する「小栗旬映画祭」が、11日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。
ロン・パールマン、セルマ・ブレア共演の新作"Hellboy II: The Golden Army"の予告編が公開されたようだ。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)は、来シーズンで終了となるようだ。
ロバート・デ・ニーロは1日、ニューヨークのトライベッカ地区にホテルをオープンしたようだ。
1日に90歳を迎えた木村威夫の監督最新作「夢のまにまに」が今秋、岩波ホールで上映されるようだ。長門裕之と有馬稲子が共演しているらしい。
3日ニューヨークで行われたCartoon Networkの広告主向けプレゼンテーションにジョージ・ルーカスが登場、新作アニメシリーズ"Star Wars: The Clone Wars"は8月15日にスタート、全30話を金曜夜に放送すると発表したようだ。
来シーズンの「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)は、降板を発表したマイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)に代わって、ダーレン・スウィマー(Darren Swimmer)、トッド・スラフキン(Todd Slavkin)、ケリー・サウンダー(Kelly Souders)、ブライアン・ピーターソン(Brian Peterson)が制作総指揮を務めるようだ。
アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督、キルスティン・ダンスト、ライアン・ゴズリング共演の新作ミステリー"All Good Things"で、フランク・ランジェラが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ジョナサン・モストウ監督、ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル共演の近未来SFスリラー"The Surrogates"で、ロザムンド・パイクとヴィング・レイムスがキャストに加わったようだ。
「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)のリメイク権を、Dimension Filmsが獲得したようだ。
Gold Circle Filmsの新作コメディ"The Widows' Adventure"で、ダイアン・キートンの主演が決まったようだ。
新会社D-mented Entertainmentは、Ray-BanのメーカーLuxottica Group、3D技術会社Kerner Opticalと共同で、一般向けの3Dメガネを開発するようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、ジョージ・クルーニー監督・主演の新作"Leatherheads"での脚本のクレジットとして、原案のダンカン・ブンラントレイ(Duncan Brantley)とリック・ライリー(Rick Reilly)のみを認め、大幅に書き直したクルーニーの名前を載せない事を決定、これに反発したクルーニーは、WGAの正会員から外れたらしい。
マイアミのVenevision Internationalは、コロンビアで大ヒットしたコメディ映画"Esto huele mal"(2007年)の米国内でのDVD化、VOD配信、PPV配信、およびTV放映権を獲得したようだ。
4月24日に開幕する第51回サンフランシスコ国際映画祭(San Francisco International Film Festival)で、カトリーヌ・ブレイヤ(Catherine Breillat)監督、アーシア・アルジェント主演"Une vieille maitresse"(The Last Mistress)(2007年)がオープニング上映されるようだ。
Sonyは、Sony Pictures Animationによる新作"Cloudy with a Chance of Meatballs"の全米公開日を、当初予定の2009年3月27日から延期したようだ。一方、"Pink Panther 2"は2009年2月13日から1週間前倒しの2月6日に、「アンダーワールド」シリーズ第3弾"Underworld: Rise of the Lycans"は2009年1月23日に公開日を設定した模様。
米国の福音主義伝道師ビリー・グラハム(Billy Graham)の若き日々を描く、ロビー・ベンソン監督の新作"Billy: The Early Years"で、マーティン・ランドー、アーミー・ハマー(Armie Hammer)、リンゼイ・ワグナー(Lindsay Wagner)が共演するようだ。今週からテネシー州で撮影に入っているらしい。
Warner Bros.は、ティモシー・ダウリング(Timothy Dowling)によるアドベンチャー・コメディ脚本"The Treehouse Gang"を獲得したようだ。
映画企画開発・製作投資会社のEntertainment FARMは、シンガポールを拠点とした3000-5000万ドルの映画投資ファンドを設立するようだ。
マイク・ミリオン(Mike Million)監督、ルーク・ウィルソン主演の新作大学コメディ"Tenure"で、グレチェン・モルの共演が決まったようだ。来週からフィラデルフィアで撮影に入る模様。
Palm Picturesは、女性ジャズシンガー、アニタ・オデイ(Anita O'Day,1919-2006)の死の直前に完成したドキュメンタリー映画"Anita O'Day: The Life of a Music Legend"(2007年)の北米配給権を獲得したようだ。
「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)の脚本家ベネディクト・フィッツジェラルド(Benedict Fitzgerald)がメル・ギブソンに対し、製作費を低く偽って正当な報酬を支払わなかったとして起こしている訴訟で、ギブソン側は映画の財務記録を非公開とするよう法廷に要求しているらしい。
5月14日に開幕するカンヌ映画祭で行われるチャリティ・イベント"Cinema Against AIDS"に、マドンナ、シャロン・ストーンらが出席するようだ。
英Pinewood Sheppertonは2007年の決算を発表、売上高は前年比14.7%減の6890万ドル、営業利益は29.5%減の1410万ドルとなったようだ。米脚本家組合のストが影響した模様。
ジョヴァンナ・メッツォジョルノ(Giovanna Mezzogiorno)は、マルコ・ベロッキオ(Marco Bellocchio)監督の新作"Vincere"で、ベニート・ムッソリーニ(Benito Mussolini,1883-1945)の愛人役を演じるようだ。5月からヴェニスと北イタリアで撮影に入る模様。
第1回WOWOWシナリオ大賞授賞式が3日都内で行われ、杉山嘉一の「Go Ape」が大賞、田黒睦の「あの頃、柔道して」と鴻池康久の「サラブレッド」が優秀賞に選ばれたようだ。
Working Titleによる新作2作品"Baby Driver"と"The World's End"について、エドガー・ライト(Edgar Wright)が脚本と監督を務めることになったようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
妊娠中のメアリー・リン・ライスカブは「今は最高の気分。最初の3ヶ月は最悪だったけど、魔法みたいに消えたの」と語ったようだ。
マドンナとジャスティン・ティンバーレイクによる新曲"4 Minutes"のPVが公開されたようだ。
50セント(50 Cent)の元恋人が、ロングアイランドの自宅から彼女と10歳の息子を追い出そうとしたとして訴訟を起こしたようだ。
ノラ・ジョーンズは、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」("My Blueberry Nights",2007年)でのジュード・ロウとのキス・シーンについて「私はテーブルの上で寝ていただけ。目を閉じていたけど、映画で見ると素敵だった。彼より素敵なキスが出来る人なんて思いつかないわ」と語ったようだ。
アン・ハサウェイと交際中のイタリア人不動産開発業者ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)が3日、25万ドルの不渡り小切手を出したとして逮捕されたようだ。
リンゼイ・ローハンのニューアルバムは、今秋リリースとなるようだ。夏には先行シングルが発売されるらしい。
ブリトニー・スピアーズは、4日に17歳の誕生日を迎える妹ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)へのプレゼントを、ハリウッドの洋品店Ed Hardyで購入したようだ。
ブラッド・ピットの弟ダグラス・ピット(Douglas Pitt)は、兄弟が通ったSpringfield Public Schoolsに入学する子供たちを支援するための基金Care to Learn Fundを立ち上げたようだ。
サラ・シルヴァーマンとマット・デイモンは、米ABCのトーク番組"Jimmy Kimmel Live!"(2003年-)の放送1000回を祝福する広告を、3日付Daily Varietyに掲載したようだ。
ヴェルナー・ヘルツォークは、ダニエル・メイスン(Daniel Mason)のデビュー小説に基づく新作"The Piano Tuner"で脚本・監督を務めるようだ。
Heitor Dhalia監督によるポルトガル語映画"Adrift"で、カミーラ・ベルとヴァンサン・カッセルが共演するようだ。2009年にブラジルで公開予定とか。
ブロードウェイ・ミュージカル"Nine"のロブ・マーシャル監督、ハヴィエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤール、ソフィア・ローレン共演による映画化で、ニコール・キッドマンとジュディ・デンチが出演交渉中らしい。撮影開始は9月になる模様。
ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の小説「マタレーズ暗殺集団」("The Matarese Circle")の映画化で、デンゼル・ワシントンが主演するようだ。
英Empire誌による「史上最高のTV番組50」が発表され、「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)が1位に選ばれたようだ。
"High School Musical 3: Senior Year"に出演するアシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、ジョニー・デップのカメオ出演を希望しているらしい。
「幸せになるための27のドレス」("27 Dresses",2008年)の公開を記念して、假屋崎省吾のプロデュースによるオリジナルブーケが、抽選でプレゼントされるらしい。
フランク・ミラー監督、ブリエル・マクト、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作"The Spirit"の屋外向けポスターが公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、ブリエル・マクト、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作"The Spirit"のポスターが公開されたようだ。
米CWのTVシリーズ「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001年-)のクリエイター、マイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)は、第8シーズンには参加しないことを表明したようだ。
「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)のストーリーを現代に舞台を移して再構成する、ロビン・ハーディ(Robin Hardy)監督、クリストファー・リー、スージー・エイミー、ジョーン・コリンズら共演の新作"Cowboys for Christ"で、今月開始予定だった撮影が急遽延期された模様。
  4/5
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだ問題について、日本弁護士連合会の宮崎誠会長は4日、「映画関係者に対し毅然とした態度で臨むよう要請する」とするコメントを発表したようだ。
長野県松本市のNPO法人「コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト」は4日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を8月に市内で上映すると発表したようだ。
岡田准一主演のドラマ「SP」が映画化されるようだ。本広克行が監督、金城一紀が脚本を務め、真木よう子、堤真一らレギュラーが再共演するらしい。
金田治監督「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」の完成試写会が4日都内で行われ、村井良大、秋山莉奈らが出席したようだ。
6月1日に大阪で行われる「太王四神記」のファン交流イベントに、ペ・ヨンジュンらが出席するようだ。
アルゴ・ピクチャーズは4日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を5月初旬から全国21ヶ所の映画館で順次公開すると発表したようだ。 [☆街宣車がむしろ映画の宣伝になってる!?]
インドネシアは5日、オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)による、スラム教の聖典コーランを批判する短編映画"Fitna"が配信されているYouTubeへの接続を遮断したようだ。
英Royal Opera Houseは、アンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の生涯を題材にしたオペラの公演を計画しているらしい。
ロンドンのヒースロー空港で3日逮捕されたナオミ・キャンベルは、同日深夜に保釈されたようだ。
The Rolling StonesとYouTubeは共同で、新チャンネルLiving Legendsを立ち上げたようだ。ミック・ジャガーやキース・リチャーズらに対する質問ビデオをアップすることが出来るらしい。
自叙伝"Send Yourself Roses: Thoughts on My Life, Love, and Leading Roles"の中に「飲酒運転で2度逮捕された」「チワワを盗んだ」などと誤った内容が書かれているとして、ニコラス・ケイジがキャスリーン・ターナーと出版社に対し訂正と謝罪を求めていた訴訟で、ロンドン高等法院はケイジ側の主張を認める判決を下したようだ。
栗山富夫監督「ふうけもん」の撮影が3月31日、東京都武蔵野市の日本基督教団東美教会で行われたようだ。
ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を手掛けたリ・イン監督は「靖国神社のある東京でこそ上映する必要がある」と語ったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新映像と、英国版TVスポットが公開されたようだ。
長野県松本市のイトーヨーカドー南松本店の駐車場の一部に、全8スクリーン、1374席のシネコンが建設されるようだ。
N.E.R.Dのニューシングル"Everybody Nose"のPV撮影がニューヨークのクラブで行われた際、エキストラとして雇われた2人の男性が1人の女性を巡って口論となり、1人が割れたシャンパングラスでもう一人の腕を切りつけ、あたりが血だらけになる騒ぎになったらしい。撮影には、リンゼイ・ローハンも参加する予定だったものの、事件は彼女の到着前に起こったようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャサリン・ハイグルは、共演のT・R・ナイト(T. R. Knight)について「パイロット版の撮影の時、私はシングルで、彼のことが気になっていたの。でも、なかなか進展が無くて、すごく混乱したわ。何で私の方を見てくれないの、って。もちろん彼が(ゲイだと)私に教えてくれてからは、すぐに友達になったわ」と語ったようだ。
「フールズ・ゴールド カリブ海に沈んだ恋の宝石」("Fool's Gold",2008年)に主演したマシュー・マコノヒーは、オーストラリアでの撮影について「クイーンズランドでの撮影の時は、奇妙な生き物が山のようにいた。8フィートのニシキヘビが裏庭のココナツの木にいたし、6フィートの奴が僕の小屋の中にもいたんだ。シャワーを浴びる時は不安だったよ。目を閉じて髪を洗っている時『俺は今、何か見なかったか?』と考えてしまうんだ。片目を開けて眠ることにもすぐに慣れたよ」と語ったようだ。
Endgame Entertainmentは、ロバート・タネン(Robert Tannen)の脚本"Hungry Rabbit Jumps"を獲得、トビー・マグワイアの主演で映画化するようだ。
英映画館チェーンPicturehouse Cinemasは、ダライ・ラマ14世を描いたドキュメンタリー映画"he Unwinking Gaze: The Inside Story of the Dalai Lama's Struggle for Tibet"を5月末から上映するようだ。
プラハで4日閉幕した国際映画祭Febiofestで、本国エストニアでは上映中止となっている、Kadri Kousaar監督の"Magnus"が最高賞を獲得したようだ。
ハリウッドの私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)に対する裁判で4日、クリス・ロックが証言台に立ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンのデビューアルバム"I Lay My Head"のジャケットデザインが公開されたようだ。
グウェン・ステファニーはCotyと共同で、Harajuku Loversブランドの新しいフレグランス・シリーズ5品を9月に発売するようだ。
裁判所文書によると、ケヴィン・フェダーラインは、2007年5月から2008年1月の間に、食事やショッピング、ホテル代などに4万3000ドルを使ったらしい。ロサンゼルスのレストランでは、2782ドルの支払いに1100ドルのチップを支払っていたとか。一方、昨年の音楽活動での収入は9849ドルだった一方、CMの出演料として37万7000ドルを受け取っていたようだ。
ウェスとハリウッドのゲイバーAbbeyで3日夜に開かれたパーティに、エリザベス・テイラーが訪れたらしい。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"にゲスト出演したブトリニー・スピアーズについて、制作総指揮のカーター・ベイズ(Carter Bays)は「彼女は素晴らしかった。あのエピソードは私も鼻が高いよ」と絶賛したようだ。
ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演「ゲット・スマート」("Get Smart")からの最新画像が公開されたようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago)の小説「白の闇」を映画化する、フェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ共演の新作"Blindness"の予告編が公開されたようだ。
  4/6
世界の貧困、扮装地域でボランティア活動を続ける精神科医、桑山紀彦の姿を追ったドキュメンタリー映画「地球のステージ・ありがとうの物語」が5日、山形市内の映画館で初日を迎えたようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督「モンゴル」("Mongol",2007年)が5日初日を迎え、浅野忠信が舞台挨拶に立ったようだ。
金丸雄一監督「Baby's Breath ママになろうよ」が5日初日を迎え、浅田好未らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
田中誠監督「うた魂♪」が5日初日を迎え、夏帆、ゴリ、小泉英雄、石黒英雄らが舞台挨拶に立ったようだ。
塚本連平監督「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」が5日初日を迎え、市原隼人、石田卓也らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・デウ監督「恋の罠」("Forbidden Quest",2006年)が5日初日を迎え、ハン・ソッキュが舞台挨拶に立ったようだ。
シン・ヒョンジュンは、チョン・ヨンギ監督監督の新作「朝鮮の拳」に出演するようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"で悪役を演じるマチュー・アマルリックは「今は誰が悪役なのかを知るのはとても難しい。彼らはまるで壁紙のようなんだ。銀行か、保険会社か、研究所か、あるいはサブプライム危機に潜んでいるのかもしれない」と語ったようだ。
「十戒」("The Ten Commamdments",1957年)、「大いなる西部」("The Big Country",1958年)、「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)、「エル・シド」("El Cid",1961年)、「猿の惑星」("Planet of the Apes",1968年)、「トゥームストーン」("Tombstone",1993年)、「ボウリング・フォー・コロンバイン」("Bowling for Columbine",2002年)など数多くの作品に出演した、米俳優のチャールトン・ヘストン(Charlton Heston)さんが5日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
キルスティン・ダンストは、ニューヨークのペントハウスに引越し、心機一転を図るようだ。
ニコール・リッチーは、ジョエル・マデン(Joel Madden)と今夏結婚という噂をあらためて否定「まだ婚約もしていない」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズが、米フィットネス・チェーンBally Total Fitnessのプロモーション契約にサインした、とする噂について、スピアーズの父親はこれを否定したようだ。
全米2769館で封切られたジョージ・クルーニー監督・主演の新作"Leatherheads"は、初日興収450万ドルで2位を記録、ロバート・ルケティック監督「ラスベガスをぶっつぶせ」("21")が520万ドルで1位を維持したようだ。
チ・ジニによるトークイベントが5日、都内で行われたようだ。
ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)が4日、ニューヨークで結婚式を挙げたようだ。Destiny's Childのケリー・ローランド(Kelly Rowland)、ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)らのほか、グウィネス・パルトロウも出席した模様。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の最新予告編が公開されたようだ。
  4/7
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだ問題について、日本民間放送労働組合連合会は7日、「このような事態が起きていることを深く憂慮するとともに、映画の上映中止を求めて圧力をかけている勢力に対し、強い怒りをもって抗議する」とする碓氷和哉委員長の談話を発表したようだ。
錦織良成監督「うん、何? やまたのおろち伝説」が、島根県松江市と益田市で5月17日から先行公開されるようだ。
チャン・イーモウ監督「王妃の紋章」("Curse of the Golden Flower",2006年)の試写会が7日都内で行われ、ほしのあきが出席したようだ。
冨樫森監督「あの空をおぼえてる」の試写会が7日都内で行われ、竹野内豊、水野美紀、広田亮平、吉田里琴らが出席したようだ。
文化庁は7日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の国会議員向け試写会を仲介したことについて、同庁を訪問した映画演劇労働組合連合会に対し「公的助成の妥当性を国会議員から問われれば、仲介せざるを得ない」と語ったようだ。これに対し映演労連側は「文化庁の姿勢は容認できない」と強く批判したらしい。
「森繁の新入社員」(渡辺邦男監督,1955年)、「金語楼の兵隊さん」(渡辺邦男監督,1956年)、「月光仮面」(小林恒夫監督,1958年)、「誰よりも誰よりも君を愛す」(田中重雄監督,1961年)、「骨まで愛して」(斎藤武市監督,1966年)など数多くの脚本も手掛けた、作詞家の川内康範さんが6日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北京オリンピックの開催を記念したイメージフィルム「一個人的奥林匹克」("The One")が完成、5月に公開されるようだ。ジャッキー・チェン、チャン・ツィイー、ワン・リーホン、ステファニー・スンらが主題歌を歌っているらしい。
ポン・ジュノ監督の新作「マザー」で、ウォン・ビンが映画復帰するようだ。
ダニス・タノヴィッチ監督の新作"Triage"で、コリン・ファレル、パス・ヴェガ、クリストファー・リーが共演するようだ。ファレルは既に役作りのためボスニア入りしているらしい。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)脚本・監督、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演の新作コメディ"I Love You Phillip Morris"で、レスリー・マンがキャストに加わったようだ。今月後半から製作に入る模様。
サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)、マヤ・ルドルフ共演によるタイトル未定の新作コメディで、トニ・コレット、シェリル・ハインズがキャストに加わったようだ。
ケヴィン・コスナー、クリスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)夫妻が6日、アリゾナ州フェニックスで開催されたNBAのPhoenix Suns対Dallas Mavericksの試合を観戦したようだ。
全米週末興収は、ロバート・ルケティック監督「ラスベガスをぶっつぶせ」("21")が1510万ドル(2653館)で2週連続1位を記録、ジョージ・クルーニー監督・主演の"Leatherheads"は1348万ドル(2769館)で2位、ジョディ・フォスター、ジェラルド・バトラー、アビゲイル・ブレスリン共演の"Nim's Island"は1330万ドル(3513館)で3位、ジョナサン・タッカー主演のホラー"The Ruins"は784万ドル(2788館)で5位のスタートとなったようだ。
2月27日からフランスで公開中の、ダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"(Welcome to the Land of Shtis)は、既に観客動員数1700万人を突破、国産映画としては過去最大のヒット作「大進撃」("La Grande Vadrouille",1966年)の1726万人の記録を更新することがほぼ確実となったようだ。
4月22日に米国で発売される「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)のDVDに、別エンディングや30分のメイキング映像などを収録したボーナスディスクが付くらしい。
キャメロン・ディアスとジェラルド・バトラーが交際中らしい。
ジョニー・デップは、マイケル・マン監督の新作"Public Enemies"の撮影で、凍結した路面で横滑りした車がエキストラのグループに向かって突っ込もうとしていることに気付き、両手を広げてそのグループに突進して彼らを救ったらしい。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
新作CGアニメ"Planet 51"からの最新映像が公開されたようだ。
新作CGアニメ映画"Space Chimps"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
田中誠監督「うた魂♪」の舞台挨拶が6日、大阪市内の劇場で行われ、夏帆、ゴリらが出席したようだ。
テリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"に出演するヴァーン・トロイヤーが、撮影中に倒れ病院に運ばれていたらしい。
石橋凌は、エイベックス・エンタテインメントと専属契約を結んだようだ。
「パリ、恋人たちの2日間」("Deux jours a Paris",2007年)プロモーションのため、ジュリー・デルピーが21日に来日するようだ。
米TVドラマシリーズ「ブレイド ヴァンパイア・オブ・カソン」("Blade: The Series",2006年)のDVD発売記念イベントが7日都内で行われ、スザンヌが出席したようだ。
"Art of the Devil 3"がタイで封切られ、4日間のオープニング興収が130万ドルに達したようだ。
ミュージカル「ヘアスプレー」("Hairspray")が、7月に上海で上演されるらしい。
ヴィム・ベンダースは、自らの製作会社の名前をWenders ImagesからNeue Road Moviesに変更したようだ。
ゲイリー・ウィニック監督、ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイ共演の新作ロマンチック・コメディ"Bride Wars"で、キャンディス・バーゲンが出演契約にサインしたようだ。今月からボストンで撮影に入る模様。
北米を除く海外週末興収では、54地域、6583館で上映中の「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!")が1170万ドルでトップを維持したようだ。
第2回AFI Dallas International Film Festivalで、アンナ・メリキヤン(Anna Melikyan)監督のロシア映画"Rusalka"(The Mermaid)と、リベリア共和国初の女性大統領を追ったドキュメンタリー映画"Iron Ladies of Liberia"が最高賞と2万5000ドルの賞金を獲得したようだ。
Spyglass Entertainmentは、デボラ・カプラン(Deborah Kaplan)とハリー・エルフォント(Harry Elfont)によるロマンチック・コメディ脚本"Leap Year"を獲得したようだ。
ノースカロライナ州ダラムで開催されたFull Frame Documentary Film Festivalで、ハリケーンKatrinaの被害の模様を撮影したビデオテープに基づく、カール・ディール(Carl Deal)、ティナ・レッシン(Tia Lessin)監督の"Trouble the Water"(2008年)がAnne Dellinger Grand Jury AwardとKathleen Bryan Edwards Award for Human Rightsを受賞したようだ。
ミシガン州で7日、映画製作に対する税制優遇措置などを盛り込んだ新しい法案が制定されたようだ。
Emperor Entertainment Groupは、同グループとの契約を打ち切ると主張する19歳の歌手・女優、イザベラ・リョン(梁洛施)に対する訴訟を起こしたようだ。
バハラット・ナルルーリ(Bharat Nalluri)は、米ABCのコメディ・ドラマ"Cupid"のパイロット版で監督を務めるようだ。
ジョージ・W・ブッシュ大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・バンクス共演の新作"W."で、タンディ・ニュートンがライス国務長官、ヨアン・グリフィズがトニー・ブレア元英国首相を演じるらしい。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演の新作"My Bloody Valentine 3-D"で、ジェンセン・アクレス(Jensen Ackles)が出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ザック・スナイダー監督による新作"Watchmen"からの最新メイキング映像が公開されたようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が、イスラム教の聖典コーランを批判する短編映画"Fitna"を公開したことに対する抗議デモが6日、パキスタン南部カラチで行われ、2万5000人の市民らが参加したようだ。
  4/8
「あした」(大林宣彦監督,1995年)を、立川志らくの脚色、演出、出演で舞台する「あした〜愛の名言集」の制作発表が8日都内で行われたようだ。峰岸徹、森口博子、竹川美子らが共演、6月に新宿紀伊國屋ホールで上演されるらしい。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだ問題について、日本新聞労働組合連合と日本出版労働組合連合会が7日、抗議の声明を発表したようだ。
6月に開催される第11回上海国際映画祭で、アンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella,1954-2008)に代わってウォン・カーウァイが審査委員長を務めることになったようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)が、リウ・イーフェイとコンタクトを取ったらしい。
ソウルで、「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible",1996年)の方法を真似て宝石店から宝石を盗み出そうとした26歳の男性が、警報システムに触れて御用となったらしい。
東北5県に映画館を展開するフォーラムグループは、山形市、八戸市、盛岡市、福島市の4館で、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を上映することを決定したようだ。
「ヒットマン」("Hitman",2007年)のPRイベントが8日都内で行われ、インリン・オブ・ジョイトイらが出席したようだ。
9日放送される人気オーディション番組"American Idol"のチャリティ・スペシャル"Idol Gives Back"では、昨年の7600万ドルを大きく上回る1億ドルの寄付を目標にしているらしい。
飲酒運転などの容疑で起訴されていたミーシャ・バートンは、司法取引に応じて法廷での争いを放棄、3年間の保護観察処分を受け入れたようだ。
アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督、キルスティン・ダンスト、ライアン・ゴズリング共演の新作ミステリー"All Good Things"で、ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)がキャストに加わったようだ。
英Glamour誌による2007年のベストドレッサーが発表され、ケイト・モスが1位、シエナ・ミラーが2位、スカーレット・ヨハンソンが3位、レイチェル・ビルソンが4位、ジェニファー・アニストンが5位に選ばれたようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、6日にKodak Theatreで開催された、人気オーディション番組"American Idol"のチャリティ・スペシャル"Idol Gives Back"に出演、2曲を歌ったようだ。しかし、サイラスは「出演できてとても嬉しいけど、("American Idol"は)一度も見たことがないの」と語ったらしい。
"Hellboy II: The Golden Army"のバイラル・サイトがオープンしたらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新予告編が公開されたようだ。
北海道苫小牧市の映画館「シネマ・トーラス」で5日、開館10周年記念パーティが開かれたようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の全米公開日が、当初予定の2008年10月3日から、2009年2月13日に延期されたようだ。
ミーシャ・バートンは「みんなもそうだけど、私もジョニー・デップが大好き。彼とラブシーンを演じることになったら、気が引けちゃうわ」と語ったようだ。
ジェシカ・アルバの出産前パーティが6日ロサンゼルスで開かれ、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、ジェイミー・キング、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)らが出席したようだ。
マドンナはインド人の子供を養子に迎える計画、と英The Sunが報じたようだ。
パッツィ・ケンジットが再婚するらしい。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)に、ハル・ホルブルックがゲスト出演するようだ。
テレビマンユニオンと英FremantleMediaが提携したようだ。
日本貿易振興機構とUnited Television Broadcasting Systemは、短編映画コンペPictures Battle × Show Biz Japanをハリウッドで開催するようだ。井筒和幸が審査委員長を務めるらしい。
TV番組、デジタルコンテンツ見本市MipTV featuring MILIA 2008が7日、カンヌで開幕したようだ。
ロサンゼルスでの映画撮影許可などを仲介するNPO法人FilmL.A.によると、TV番組の撮影許可本数は米脚本家組合のスト前の同水準に戻ったようだ。
Screen Gemsは、ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の小説「エマ」("Emma")に基づくヒップホップ・ミュージカル映画を製作するらしい。
Lakeshore EntertainmentとフランスのTF1 Internationalは、ジャン=クリストフ・リュファン(Jean-Christophe Rufin)のサスペンス小説"Le Parfum d'Adam"(The Scent of Adam)に基づく映画を共同製作するようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督「みんな元気」("Stanno tutti bene",1990年)のカーク・ジョーンズ監督によるリメイク"Everybody's Fine"で、ロバート・デ・ニーロ、ドリュー・バリモア、ケイト・ベッキンセイル、サム・ロックウェルが共演するようだ。今月後半からコネチカットで撮影に入る模様。
5日、235スクリーンで封切られた「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)は、週末興収2億6491万円を記録し、No.1ヒットとなったようだ。
アシュトン・カッチャーは、Endeavor Agencyを離れ、新たにCreative Artists Agencyと契約したらしい。
米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)は7日、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)に向け「我々はSAGおよびAFTRAとの交渉が、新たな経済構造を強化し、ニューメディアでの成功における利益を皆が等しく共有することを可能にし、市場の変化にたいし創造的かつ迅速に対応することを期待する」とした公開書簡を送ったようだ。
ダニエル・リー監督「三国之見龍卸甲」("Three Kingdoms: Resurrection of the Dragon")が中国で封切られ、公開4日間の興収が4000万人民元に達したようだ。また、香港では877万香港ドルの興収を記録した模様。
OdeonとUCI Cinemas Groupは、Entertainment Enterprises Groupと共同で、アイルランドのStorm Cinemaから5ヶ所のシネコンを買収したようだ。
英国の映画販売会社のLumina Filmsは、The Salt Companyと社名を変更、海外展開をより明確にするようだ。
映画やTV番組のライブラリを保有するAscent Media Groupは、全世界に向けた配給権の販売の場をオンラインで提供するサイトAscent Global Media Exchangeを立ち上げるようだ。
米Sci Fi Channelで4日、SFドラマシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)新シーズンがスタート、視聴者数210万人を記録したようだ。
女優のジャスミン・ガイ(Jasmine Guy)は、夫テレンス・デュケット(Terrence Duckett)との離婚を申請したようだ。
米TLCによる新人発掘番組"The Singing Office"で、ジョーイ・ファトーンとメラニー・ブラウン(Melanie Brown)が司会を務めるようだ。
ティファニー・ティーセン(Tiffani Thiessen)は、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフへの出演を否定したようだ。「すぐにでも子供が欲しい」と言っているらしい。
6日行われた米FOXのチャリティ・スペシャル"Idol Gives Back"で司会を務めたライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)は、自らも寄付したようだ。昨年のアフリカ訪問が、人生を変えるほどの経験だったらしい。
「ジュノ」("Juno",2007年)でアカデミー賞にノミネートされたエレン・ペイジは「バーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)とのインタビューに、アカデミー賞の昼食会に、シシー・スペイセクとの対談に・・・いろんな出来事があって、頭の中で整理できないの。私が凄く尊敬する女性たちから認められることが、何か間違っている気もしたわ。もの凄くありがたいと思うけど『ホントにいいの?』っていう感じだった」と語ったようだ。
ロブ・ロウは、元乳母2人と、元シェフ1人に対する訴訟を起こしたようだ。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は、チェイス・クロウフォード(Chace Crawford)との破局について「お互いの気持ちだった。テキスト(メッセージ)で『バイバイ』っていう感じで別れたの。うまくいかなかっただけ。お互いにそれは分かってたし、恨んではいないわ」と語ったようだ。
The Jonas Brothersの3人が主演する、米Disney ChannelのTV映画"Camp Rock"の予告編が公開されたようだ。
ボビー・コールマン(Bobby Coleman)は、新作"Robosapien: Rebooted"に主演するようだ。セン・マクナマラ(Senn McNamara)が監督、ペネロープ・アン・ミラー、デヴィッド・エイゲンバーグ(David Eigenberg)、ホリストン・コールマン、ホアキン・デ・アルメイダ、キム・コーツらが共演、すでにニューオーリンズで撮影に入っている模様。
人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"で、ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)が監督、オーランド・ブルームが主演、と一部で報じられたものの、Walt Disney Picturesはこれを否定したようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の、高画質版メイキング映像が公開されたようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"からの最新画像が公開されたようだ。
今年のピュリッツァー賞(Pulitzer Prize)が7日発表され、ボブ・ディランが特別賞を受賞したようだ。
ベネズエラの通信管理当局は、米アニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の放送中止を決定したようだ。
  4/9
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」に、矢野顕子が声優として出演しているらしい。
外務省は、7月7日から行われる北海道洞爺湖サミットをPRする「名探偵コナン サミットガイド」を作成し無料配布すると発表したようだ。
ダンカンが6日、自宅で転倒し胸を強打、肋骨の骨折と肺気胸と診断され入信しているらしい。
米TVドラマ「ビヨンド・ザ・ブレイク」("Beyond the Break",2006年-)で日本語吹き替えを担当する本仮屋ユイカ、藤井悠らが、8日都内で行われた会見に出席したようだ。
山本泰一郎監督「名探偵コナン 戦慄の楽譜」の完成披露試写会が8日都内で行われ、坂下千里子、山里亮太らが出席したようだ。
サンフランシスコで3日、チベット支援集会が開かれ、リチャード・ギアらが出席したようだ。
島根県を走る一畑電車を題材にした映画「BATADEN〜一畑電車物語〜」の製作発表が8日、出雲市内で行われ、錦織良成監督らが出席したようだ。来年1月から撮影に入るらしい。
都内で暮らすアイヌの人々の姿を追ったドキュメンタリー映画「TOKYOアイヌ」(森谷博監督)が製作中らしい。
龍村仁、湯川れい子、岸恵子、堺正章、細野晴臣、谷川俊太郎らは8日、中国政府に対しダライ・ラマ14世との直接対話を呼びかける声明を発表したようだ。
ダグ・ライマン監督「ジャンパー」("Jumper",2008年)のビデオを無断で複製、販売目的で所持していたとして、川崎市在住のフィリピン人4人が逮捕されたようだ。
英国訪問中のジョージ・クルーニーは8日、ジェイムズ・ゴードン・ブラウン(James Gordon Brown)首相と対談、スーダンのダルフール問題について協力を求めたようだ。
ダニエル・ラドクリフ主演の舞台"Equus"が、9月にブロードウェイで上演されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは8日、米外交問題評議会に出席、「紛争地域の子供達をトラウマから癒す最善の方法は、彼らの未来に集中させることです。全ての子供達には教育を受ける権利があり、紛争はそれを踏みにじる理由にはなりません」と語ったようだ。
米調査会社Harris Pollが行った好きな本に関する調査によると、年齢層、性別を問わず1位は「聖書」だったようだ。男性では「指輪物語」、女性では「風と共に去りぬ」が2位だったらしい。
British Airwaysはナオミ・キャンベルの搭乗を禁止した、と英Mirror紙が報じたようだ。BAは「個々の乗客に関することについてはコメントできない」としながらも「乗客やスタッフに危害が及ぶような事態は当社としても大変深刻に受け止めており、見過ごすことは出来ない。我々は必要と思われる措置を講じる」とコメントしたらしい。
14週間の禁固刑を言い渡されていたピート・ドハーティ(Pete Doherty)が8日、収監されたようだ。これによる、4月26日に予定されていたRoyal Albert Hallでのコンサートは延期となった模様。
ビヨンセ・ノウルズとの結婚が報じられているジェイ・Z(Jay-Z)は7日、結婚指輪をせずにニューヨークを歩いていたらしい。
6日収録が行われたチャリティ・スペシャル"Idol Gives Back"では、ブラッド・ピットがステージに上がり、ビデオ・メッセージで登場すると予想していた観客を熱狂させたらしい。
神奈川県藤沢市で4月30日に行われる三池崇史監督「ヤッターマン」の撮影で、エキストラを募集しているらしい。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」に出演する綾小路きみまろが8日、都内でPR会見を行ったようだ。
西谷弘監督「容疑者Xの献身」で、新人の金澤美穂(13)が映画デビューするようだ。
角川エンタテインメントは、「大酔侠」("Come Drink With Me",1965年)、「少林寺三十六房」("The 36th Chamber of Shaolin",1977年)などショウ・ブラザーズ(邵氏兄弟有限公司)製作の旧作のTV放映およびデジタル配信権を、香港のCelestial Picturesから購入したようだ。
Disney Interactive Studiosは、中国のゲーム制作会社Gamestar社を買収したようだ。
Lakeshore Entertainmentは、アーニー・クライン(Ernie Cline)の脚本"Thundercade"を獲得したようだ。中年のビデオゲーム中毒の主人公が、10代の時から保持していた世界記録を若者に破られて・・・という話らしい。
Lionsgateは、「ゾンビーノ」("Fido",2007年)、「理想の女」("A Good Woman",2005年)、「乱」(黒澤明監督,1985年)など22作品の放映権を、Sundance Channelに売ったようだ。
Miramax Filmsは、アン・チャーキス(Ann Cherkis)の脚本"Man Under"を獲得、スコット・ルディン(Scott Rudin)らのプロデュースで映画化するようだ。離れ離れだったある家族が、彼らの写真がMOMAに展示されたことをきっかけに絆を取り戻す、という話らしい。
クロエ・セヴィニーとゾーイー・デシャネルは、マイケル・リンゼイ=ホッグ(Michael Lindsay-Hogg)監督・脚本の新作コメディ"Divorce Ranch"で共演するようだ。9月から撮影に入るらしい。
メキシコのデュランゴでの撮影を終えたジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")について、デュランゴ・フィルムコミッションの代表は「多くのコミッションと同様に、我々も新作製作の情報を追っているが、我々は製作の後押しをするだけでなく、小型ジェットを無料で飛ばして、プロデューサーや監督を我々のロケ地を見てもらっている。ヘリも無料だ」と語ったようだ。
Image Entertainmentは7日、2006年8月に締結したビデオ化に関する契約が守られていないとして、Relativity Mediaを詐欺と契約不履行で訴えたようだ。
ホラーコミック"Hack/Slash"のトッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督による映画化で、ジャスティン・マークス(Justin Marks)が脚本に起用されたようだ。
カナダ最大のメディア企業Canwestと、北米最大のドキュメンタリー映画祭Hot Docs Canadian International Documentary Festivalは、400万カナダドルの映画基金Canwest-Hot Docs Fundsを設立したようだ。
50セントことカーティス・ジャクソン(Curtis Jackson)は、ショシュア・レナード(Joshua Leonard)脚本・監督、ダニー・ヒューストン、ジョン・オーティス、ケリ・ガーナー共演の新作"Spectacular Regret"への出演に向けて交渉中らしい。
Walt Disney Picturesの手描きによる新作ミュージカル・アニメ"The Princess and the Frog"は、2009年クリスマスの公開となるようだ。
「カーズ」("Cars",2006年)の続編製作が進行中らしい。2012年公開予定とか。
ベルリンのRazor FilmとFilmFourは、ハンガリー出身のベネデク・フリーガウフ(Benedek Fliegauf)監督による初の英語による作品"Womb"を製作するようだ。
ダニエル・リー監督「三国之見龍卸甲」("Three Kingdoms: Resurrection of the Dragon")は、韓国でも413スクリーンで封切られ、公開4日間の興収は250万ドルに達したようだ。
現在バンクーバーで撮影中の、ラッセル・ウォン、ケリー・フーら共演によるカナダ映画"Dim Sum Funeral"で、バイ・リンとタリア・シャイアがキャストに加わったようだ。
Disney Feature Animationの新作"Bolt"で、ジョン・トラヴォルタとマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が声優を務めるらしい。
Warner Independent Picturesと、トビー・マグワイアの設立したMaguire Entertainmentは、Atlantic Monthly誌3月号に掲載されたロリ・ゴットリーブ(Lori Gottlieb)の記事"Marry Him! The Case for Settling for Mr. Good Enough"の映画化権を獲得したようだ。
アシュトン・カッチャーは、正式にCreative Artists Agencyと契約を結んだようだ。一方、トファー・グレイスはWilliam Morris Agencyを離れてEndeavor Agencyと契約したらしい。
7月10日からモントリオールで開催されるJust for Laughs Comedy Festivalで、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)監督に今年の喜劇人賞が贈られるようだ。
Universal Pictures International Entertainmentは、Alchemy Entertainmentと契約、同社の作品の全世界に向けたDVD化やVOD配信などを手掛けるようだ。
8月6日に開幕する第61回ロカルノ国際映画祭で、アモス・ギタイ監督に名誉金豹賞が贈られるようだ。
トリシア・エルファー(Tricia Helfer)は、米FOXと1年契約を結んだようだ。同局のドラマシリーズに出演するらしい。
Vital Voices Global Leadership Awards授賞式が7日、ワシントンDCで開催され、ジャーナリストのマリアンヌ・パール(Mariane Pearl)がFern Holland Awardを受賞、「マイティ・ハート 愛と絆」("A Mighty Heart",2007年)でパールを演じたアンジェリーナ・ジョリーが祝福のスピーチをしたようだ。
「狼男アメリカン」("An American Werewolf in London",1981年)などに出演している俳優のデヴィッド・ノートン(David Naughton)は今年1月28日、ネバダ州警察に家庭内暴力の容疑で逮捕されていたらしい。禁固30日の判決を受けて拘置されたものの、2日で出所したようだ。
メアリー=ルイーズ・パーカーとジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)は、婚約を破棄したようだ。
ハリソン・フォードは、パートナーのキャリスタ・フロックハートについて「彼女は我が家に子供を連れ戻してくれた。(2001年にフロックハートが養子に迎えた)リアム以外で私の一番若い子供は17歳。子供の成長の過程に立ち合えることは素晴らしい。終わりのない春のようなものだ」と語ったようだ。
パトリック・スウェイジのがん治療について、スウェイジと妻のリサ・ニエミ(Lisa Niemi)は「治療に対して良好な結果が出ていることに、私たちは感激し感謝しています。皆さんの祈りや願いが通じたのだと思います。ありがとう!」とするメッセージを発表したようだ。
英TVドラマ"My Boy Jack"(2007年)に出演したダニエル・ラドクリフの写真が公開されたようだ。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)は、ファッション・ブランドCatty Coutureを立ち上げ、7日ロサンゼルスで新作を発表したようだ。
ファーギー(Fergie)は、6日収録が行われたチャリティ・スペシャル"Idol Gives Back"に出演、片手での側転を披露し、妊娠の噂を打ち消したようだ。
リンゼイ・ローハンは、元ボディガードから5万5000ドルの報酬の支払いを求める訴訟を起こされたようだ。
飲酒運転で人身事故を起こし懲役3年4ヶ月の実刑判決を受け収監中のレイン・ギャリソンについて、担当弁護士は「彼は事故のことを決して忘れないし、罪と共に生きることを学ぶだろう。出所後は、ボランティアとして10代の子供たちと話をすることになる」と語ったようだ。
ダーレン・アロノフスキーは、米AMCの新作サイコスリラー・シリーズ"Riverview Towers"を手掛けるようだ。
Disney Channel Worldwideのリッチ・ロス(Rich Ross)社長は「"High School Musical 4"の脚本に取り掛かっている」と語ったらしい。
Universalは、ポール・ワーニック(Paul Wernick)とレット・リーズ(Rhett Reese)による脚本"Earth vs. Moon"を獲得したようだ。
ニック・ストーラー(Nick Stoller)監督の新作ロマンチック・コメディ"Forgetting Sarah Marshall"に主演するクリステン・ベル(Kristen Bell)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ジュノ」("Juno",2007年)の削除シーンが公開されたようだ。
「スター・ウォーズ」シリーズに登場するストームトルーパーのヘルメットのレプリカを無断で制作・販売しているとして、Lucasfilmがアンドリュー・エインズワース(Andrew Ainsworth)に対し著作権侵害などで提訴している裁判の審理が8日、ロンドンの英高等法院で始まったようだ。審理中は、法廷にストームトルーパーの実物大の人形が置かれているらしい。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー共演のSFスリラー"Splice"からの最新画像が公開されたようだ。
  4/10
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の日本語吹き替え版収録が10日都内で行われ、尾上菊之助らが参加したようだ。
北野武監督最新作「アキレスと亀」の製作発表が9日、都内で行われたようだ。北野武が主人公の画家を演じ、麻生久美子、樋口可南子、徳永えりらが共演するらしい。
デヴィッド・ベッカムは8日、カリフォルニアで乗用車を運転中に左折禁止の交差点で左折、交通違反切符を切られていたらしい。
埼玉県東松山市内のマクドナルド店内でアダルトビデオの撮影を行ったとして、監督の51歳の男性が公然わいせつなどの容疑で逮捕されたようだ。
ウォン・カーウァイ監督は「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)を再編集すると語ったようだ。欧州などで上映する予定らしい。
ドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)への政治圧力・上映中止に抗議する記者会見が10日、参議院議員会館で行われ、リ・イン監督、田原総一朗、是枝裕和らが出席したようだ。
有村治子参院議員は、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)に出演した刀匠の夫妻に事情を聴くなどしていたらしい。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)のアシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)が主演するDVD映画"Picture This"が、7月22日に発売されるようだ。
千葉県旭市のショッピングセンター「サンモール」内に、6スクリーン、759席のシネコン「サンモールシネマ」がオープンするようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演の新作"Punisher: War Zone"は、公開日が12月5日に延期されたようだ。
人気ビデオゲームの映画化"Prince of Persia: The Sands of Time"で、ジェイク・ギレンホールが主演する、と報じられたようだ。
スチュアート・タウンゼンド監督、シャーリーズ・セロン、マーティン・ヘンダーソン共演の新作"Battle in Seattle"の予告編が公開されたようだ。
治安維持法により教員や農民らが弾圧された1933年の「二・四事件」を描くドキュメンタリー映画「灯をかざして」が、長野県で製作されるようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のサントラが、米Amazon.comで試聴できるらしい。
「スター80」("Star 80",1983年)、「ドミノ」("Domino",2005年)などの映画や「名探偵モンク」("Monk",2002年-)など数多くのTVドラマで活躍した、米俳優のスタンレイ・カメル(Stanley Kamel)さんが8日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2003年にマイケル・ウェザリー(Michael Weatherly)との婚約を解消、現在キャッシュ・ウォレン(Cash Warren)と婚約中のジェシカ・アルバは「俳優とは二度と付き合わないと誓ったの。元カレが別の女性と一緒にいるのを見るのが辛いのよ。私は創造的な人が好きだけど、落ち着いた論理的な人と釣り合いが取れていると思う」と語ったようだ。
イドリス・エルバ、マット・ディロン共演の新作スリラー"Bone Deep"で、ラッパーのT.I.が出演に向けて最終交渉に入ったようだ。
アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督の新作"All Good Things"で共演するキルスティン・ダンストとライアン・ゴスリングがニューヨークでデートしていた、とNew York Postが報じたようだ。
DJマチュー・シュライヤー(Mathieu Schreyer)と交際中のロサリオ・ドーソンが、左手の薬指に指輪をしていたらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」が1位、「うた魂♪」が2位、「モンゴル」が3位となったようだ。
ウィリアム・ワイラー(William Wyler,1902-1981)の息子デヴィッド・ワイラー(David Wyler)の監督で、「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)がTVミニシリーズ化されるらしい。
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは、6月4日からBlu-ray Discのレンタルに参入すると発表したようだ。第1弾は「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)と「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)になる模様。
Screen Gemsは、現在撮影中の新作コメディ"Fired Up"で映画監督デビューするウィル・グラック(Will Gluck)と、さらに2作品の監督について契約したようだ。
New Regencyは、アーロン・フィルソン・ブラウン(Aaron Philson Brown)によるアクション脚本"Smash"を獲得したようだ。
Universal Picturesは、L.A. Weekly誌の特集記事"How to Get Divorced by 30"の権利を獲得、ロマンチック・コメディとして映画化するようだ。
The Weinstein Companyは、アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督の新作"All Good Things"の北米配給権を獲得したようだ。
ロバート・デ・ニーロは、Creative Artists Agencyを離れ、Endeavor Agencyと契約したらしい。
Overture Filmsはミーガン・パーソンズ(Megan Parsons)の脚本"Freshly Popped"を獲得したようだ。映画館で働く10代の女の子が主人公らしい。
国際劇場労働者同盟(International Alliance of Theatrical Stage Employes, Moving Picture Technicians, Artists and Allied Crafts of the United States, Its Territories and Canada)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)による3日間の交渉は、契約成立に至らないまま終了したようだ。
フランスで公開中のダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"は、総観客動員数が1750万人を突破、フランス映画として歴代トップとなったようだ。
5月22日に開幕する第34回シアトル国際映画祭(Seattle International Film Festival)で、スチュアート・タウンゼント監督、シャーリーズ・セロン、マーティン・ヘンダーソン共演の新作"Battle in Seattle"がオープニング上映されるようだ。
BritWeek 2008が4月24日に開幕するようだ。デヴィッド・リーン(David Lean,1908-1991)監督作品の特集上映などが予定されているらしい。
5月14日に開幕するカンヌ映画祭のInternational Villageに、ロシア映画誕生100周年を記念したロシア・パビリオンが設置されるようだ。
Universal Picturesは、リッキー・ジャーヴェイス脚本・監督・主演の新作コメディ"This Side of the Truth"の海外配給権を獲得したようだ。
U.K. Film Councilは、国内映画産業活性化のため、今後2年間に1800万ポンドを投資するようだ。
6月18日に開幕するエディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、詩人ディラン・トーマス(Dylan Thomas,1914-1953)を描いた、ジョン・メイバリー監督、キーラ・ナイトレイ、キリアン・マーフィ共演の新作"The Edge of Love"がオープニング上映されるようだ。
6月1日に開催される2008 MTV Movie Awardsで、マイク・マイヤーズが司会を務めるようだ。
「ファクトリー・ガール」("Factory Girl",2006年)の特別試写会が9日都内で行われ、アナウンサーの葉山エレーヌがゲストとして出席したようだ。
4月18日に開幕する第10回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で、「デスノート」(金子修介監督,2006年)、「デスノート the Last name」(金子修介監督,2006年)、「L change the WorLd」(中田秀夫監督,2008年)の3作品が連続でオープニング上映されるようだ。
第2子を妊娠中のグウェン・ステファニーは「赤ちゃんの性別は知らないの。最初の子供の時も驚きだったから、今回もそうするわ」と語ったようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)が婚約したようだ。
グウィネス・パルトロウは「家族の存在が私の心を満たしてくれる。私はいつも誰かを探し求めていたし、孤独だった。あんな気持ちは2度と味わいたくない」と語り、クリス・マーティン(Chris Martin)との破局の噂については「バカげている」とコメントしたようだ。
ショーン・ペンとロビン・ライト・ペンは、離婚申請を取り下げたらしい。
Esquire誌の1965年3月号の表紙を飾ったヴィルナ・リージと同じポーズをとったジェシカ・シンプソンが、同誌5月号の表紙を飾るようだ。
米FOXで9日放送のチャリティ・スペシャル"Idol Gives Back"のドキュメンタリー・パート収録のため、3月1日にケンタッキーを訪問したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「すごくワクワクしたわ。私の両親はケンタッキーの出身なんだけど、私は一度も行ったことがなかったし、どんな世界なのか知らなかったの」と語ったようだ。
8日ワシントンDCで行われた米外交問題評議会に出席したアンジェリーナ・ジョリーは、「議会の途中で、お腹の子が蹴るの」と、初めて妊娠についてコメントしたようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督の新作コメディ"My Best Friend's Girl"でケイト・ハドソンと共演したジェイソン・ビッグスは「彼女との共演シーンは多かったけど、彼女は本当に面白いんだ。面白くて可愛い主演女優が、世の中には足らないと思う。僕の方が面白いことは初めから分かっていたよ。彼女も僕のお株を奪うようなことはしなかった。でも、彼女は面白いよ。女の子にしてはね」と語ったようだ。
第1子を出産したポピー・モンゴメリーは、婚約者アダム・カウフマン(Adam Kaufman)との結婚について「特に考えていないの。私の関心は、幸せで愛のある環境を作ること。お互いに長い間支えあってきたし、幸せな家庭もある。結婚なんてタダの紙切れよ」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは8日、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)と共に、アトランタで行われたジェイ・Z(Jay-Z)のコンサート会場を訪れたようだ。左手の薬指には大きなダイヤの指輪をしていたらしい。
乳がん研究基金(The Breast Cancer Research Foundation)主催によるパーティHottest Pink Party Everが8日ニューヨークで開催され、グウィネス・パルトロウらが出席したようだ。
ジョージ・W・ブッシュ大統領を描く、オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・バンクス共演の新作"W."で、ロブ・コードリー(Rob Corddry)の共演が決まったようだ。
DreamWorks Picturesは、アンドレア・バーロフ(Andrea Berloff)によるタイトル未定のスパイ・スリラー脚本獲得に向けて交渉中らしい。
全米週間DVD売り上げチャートでは、"Alvin and the Chipmunks"(2007年)がセル、レンタルともに1位となったようだ。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン共演の新作スリラー"Eagle Eye"からの最新画像が公開されたようだ。
エルトン・ジョンは9日、ヒラリー・クリントン上院議員のための資金調達コンサートをニューヨークで行い、250万ドルを集めたようだ。
ビックカメラは、BS11で放送中の3D立体放送「3D立体革命」に対応した46型液晶テレビを、4月12日から発売するようだ。
  4/11
アニメシリーズ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場版製作が決定したようだ。TVシリーズを手掛けた京田知己が監督を務めるらしい。
島根県雲南市を舞台にした錦織良成監督「うん、何? やまたのおろち伝説」のロケ地マップが完成したようだ。
西田尚美は7日、第1子となる女の子を出産したようだ。
宮崎駿監督「崖の上のポニョ」の公開日は、7月19日に決まったようだ。19日から予告編が上映されるらしい。
KAZUTAKA監督「やさしい旋律」で、柳沢ななが主演するようだ。
大林宣彦監督は10日、名古屋市の松原武久市長と面会、同市を舞台にした新作「夢の川」への撮影協力を要請したようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)に出演した刀匠は「靖国刀の伝統技術や美術品としての価値を後世に伝えてくれるものだと思っていた。『靖国問題』と結びつけるものだとは、まさか思っていなかった」と語ったようだ。
ワン・シャオシュアイ監督「左右」("In Love We Trust")が、4月1日から中国で公開されたものの、客の入りは3割程度らしい。
パク・テミン監督「空中曲芸師」で、ファン・ジョンミンの主演が決まったようだ。
「釣りバカ日誌19」(朝原雄三監督)のロケが行われる大分県佐伯市は10日、「釣りバカ日誌19大分ロケ佐伯支援室」の職員を5人から8人に増員したようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いでいることについて、政府は11日の閣議で「映画館に対する嫌がらせや圧力によるものであれば、文化庁として誠に遺憾」とする答弁書を決定したようだ。
成島出監督、北乃きい、林遣都共演の新作「ラブファイト」の撮影が、大阪市内などで行われているらしい。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いでいる問題で、日本映画復興会議は、有村治子参院議員の対応に対する抗議の声明を発表したようだ。
「山のあなた 徳市の恋」(石井克人監督)に主演した草なぎ剛が10日、都内で記者会見を行ったようだ。
南米の独立系映画6作品を紹介するNew World Cinema Seriesが来年、全米20都市で開催されるらしい。
短編オムニバス映画"New York, I Love You"の、シェカール・カプール監督が手がける一編で、シャイア・ラブーフとジュリー・クリスティの共演が決まったようだ。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督の新作ホラー"Giallo"で、エイドリアン・ブロディ、エマニュエル・セニエ、エルサ・パタキーの共演が決まったようだ。5月12日からトリノで製作に入る模様。
飲酒運転の容疑で起訴されていたミーシャ・バートンは10日、3年間の保護観察処分と罰金2000ドル、3ヶ月間のアルコール依存症治療を命じる判決を受けたようだ。
米HBOによる、アンナ・パキン主演の新作ヴァンパイア・ドラマ"True Blood"は、放送開始が夏から秋に延期されたようだ。
ニール・ラビュート監督、サミュエル・L・ジャクソン、パトリック・ウィルソン、ケリー・ワシントン共演の新作スリラー"Lakeview Terrace"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督の新作"Street Fighter: The Legend of Chun-Li"の公式ブログがスタートしたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")からの最新画像が公開されたようだ。
New Line Cinemaが製作を断念していた、スティーヴ・オルテン(Steve Alten)の小説「メガロドン」("Meg")の映画化について、Apelles Publishing社がプロデューサーのローレンス・ゴードン(Lawrence Gordon)らと共にオプションを獲得した模様。
文化庁の調査によると、EU内で日本製番組の放映時間が最も長い国はベルギーで、年間1665時間に達するらしい。2位のイタリアは991時間、3位のドイツは816時間とか。
「プロムナイト」(1980年)の、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督、ブリタニー・スノウ主演によるリメイク"Prom Night"のプレミアが9日、ハリウッドで開催されたようだ。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)脚本・監督、マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)、ラダ・ミッチェルら共演の新作ホラー"Rogue"の最新ポスターが公開されたようだ。
スペインのホラー映画「[●REC]」("[Rec]",2007年)のScreen Gemsによるリメイク"Quarantine"の特報が公開されたようだ。
マイケル・マン監督による新作"Public Enemies"に出演するクリスチャン・ベイルの写真が公開されたようだ。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)が1972年にマディソン・スクエア・ガーデンで行ったコンサートの模様を撮影した、未公開の写真が発見されたらしい。
ローレン・コンラッド(Lauren Conrad)とアパートの部屋をシェアしているオードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)は、コンラッドを信用せず、ベッドルームに鍵をかけている、とゴシップ記事が報じたようだ。パトリッジの代理人は「バカげている。オードリナはローレンと暮らすことを喜んでいる」とコメントしたらしい。
グウィネス・パルトロウは、3人目の子供を作る計画について「いいえ。これ以上生む計画は無いわ。将来は分からないけど、母親業は大変なのよ」と語ったようだ。
マキノ雅彦監督、 西田敏行主演「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」のラストシーンの撮影が、旭山動物園で行われたようだ。
来日中のジャネット・ジャクソンが10日、都内のダンススクールを訪れたようだ。
シネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」(2008年)が、12日からシンガポールの映画館で上映されるようだ。
ロッテ「コラーゲン10000+ビタミンC」の新CMに、チェ・ジウが出演するようだ。
オリジナルアニメDVD「ルパン三世 GREEN vs RED」のサントラに、「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督,1979年)の主題歌「炎のたからもの」の今井美樹によるカバー・バージョンが収録されているらしい。
中原俊監督、福田沙紀主演によるリメイク版「櫻の園」の出演者オーディションが行われ、潘芽具実(18)中村希(18)、上村聡美(16)が合格したようだ。
4月20日に都内で行われる米ロックバンドChicagoのコンサートに布袋寅泰が出演、「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」を競演するらしい。
ジェイムズ・キャメロンは「"Avatar"の後に、小規模な3Dの劇映画を撮る計画」があると語ったようだ。
ThinkFilmは、サンダンス映画祭で上映された、ルパート・ワイアット(Rupert Wyatt)監督、ブライアン・コックス、ジョセフ・ファインズ共演のスリラー"The Escapist"の国内配給権を獲得したようだ。
Disneyは、スティーヴン・ゲイリー・バンクス(Steven Gary Banks)とクラウディア・グラジオシ(Claudia Graziosi)によるコメディ脚本"Family Dude"を獲得したようだ。
ハイチ独立運動指導者トゥーサン・ルーヴェルチュール(Toussaint Louverture,1743-1803)を描く、ダニー・グローヴァー監督による新作"Toussaint"に対し、ベネズエラ政府は900万ドルの追加投資を決めたようだ。
Columbia Picturesは、クリストファー・ベルトリーニ(Christopher Bertolini)の脚本"Battle: Los Angeles"を映画化するようだ。エイリアンの侵略を描く作品とか。
MGMは、ベン・ウェクスラー(Ben Wexler)のコメディ脚本"Bobism"を獲得したようだ。シャイな大学生が、自分のブログが1000年後の理想郷の基礎となることを知り・・・という話らしい。
「嵐が丘」("Wuthering Heights")のジョン・メイバリー監督による再映画化で、ナタリー・ポートマンの主演が決まったようだ。
11月17日から香港で開催されるアジア・エンターテインメント・コンテンツ見本市AMAZIA 2008で、インドReliance Entertainment社の会長Amit KhannaとMGM Studios会長兼CEOのハリー・E・スローン(Harry E. Sloan)が基調講演を行うようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、脚本家でWGA Westの役員会のメンバーでもあるトム・シュルマン(Tom Schulman)に対し、その功績を称えValentine Davies Awardを授与するようだ。
豪州脚本家組合(Australian Writers Guild)は、豪州映画製作者協会(Screen Producers Association of Australia)、メディア娯楽芸術同盟(Media, Entertainment and Arts Alliance)、豪州映画監督協会(Australian Screen Directors Association)と共に2005年に設立したロビー活動団体Australian Screen Councilから離脱したようだ。
「プルミエール 私たちの出産」("Le Premiere cri",2007年)の試写会が10日都内で行われ、千秋がゲストとして出席したようだ。
ドイツの今年第1四半期の映画興行収入は、前年同期比33%増の2億3820万ユーロ、観客動員数は30%増の3870万人に達したようだ。
5月14日に開幕するカンヌ映画祭で、クエンティン・タランティーノによるCinema Masterclassの講義が行われるようだ。
ウィル・スミス主演の新作アクション・コメディ「ハンコック」("Hancock")からの最新画像が公開されたようだ。
リアーナ(Rihanna)は、ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)の結婚について「聞いてない!」と語ったらしい。
ヴァニラ・アイス(Vanilla Ice)は10日、家庭内暴力の容疑で逮捕されたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、妹アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)の婚約について「妹はもう大喜びよ。ピートは素晴らしい心の持ち主。自然にお互いの長所を引き出し合っている。私もこれ以上の幸せはないわ」と語ったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)に出演するニール・パトリック・ハリスは、ブリトニー・スピアーズにはもう出演して欲しくない、と言っているらしい。「僕らの番組には、人目を引くキャストは必要ない。『ふたりは友達?ウィル&グレイス』("Will & Grace",1998-2006年)のようなれば番組を台無しにしてしまう。視聴率は僕らには関係ない。局やスタジオや宣伝部のゲームなんだ」と語ったようだ。
ヴァネッサ・ウィリアムズは、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)にパブリシスト役で出演するらしい。
キース・アーバン(Keith Urban)は、9日のボルティモアでの公演で「もうすぐ父親になるんだ。40年かかったよ!」と語ったようだ。
ブライス・ダナーは、娘グウィネス・パルトロウとクリス・マーティン(Chris Martin)との結婚危機の噂について「とんでもない!2人は幸せな結婚生活を送っているわ。いつも一緒にいるのよ。みんながそれを見ていないだけ」と語ったようだ。
1993年以来ニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)と交際を続けているマイケル・ボルトン(Michael Bolton)は「お互い素晴らしい時を過ごしている。そして、とてつもなく忙しい。僕もツアーを止めるわけにはいかないし、彼女も、(脚本家組合の)ストで遅れた時間を取り戻さなければならないんだ」と語り、既に結婚している、との報道については「ただの噂だよ」とコメントしたようだ。
アシュトン・カッチャーは、Nikonの新CMに出演しているらしい。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督、アンナ・ファリス主演の新作コメディ"The House Bunny"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の最新TVスポットが公開されたようだ。
Galaxy British Book Awards授賞式がロンドンで行われ、J・K・ローリング(J.K. Rowling)に特別賞が贈られたほか、「君のためなら千回でも」("The Kite Runner",2007年)の原作小説の作家ハレド・ホセイニ(Khaled Hosseini)、TVドキュメンタリー・シリーズに基づくノンフィクション"Long Way Down"を手掛けたユアン・マクレガーらが各賞を受賞したようだ。
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは、「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)の公開を記念したキャンペーンを7月2日からスタートするようだ。「ジブリがいっぱい COLLECTION」などのDVD、Blu-ray Discを購入すると、マッチ箱の中に作品の世界を再現した「スタジオジブリ・マッチボックスコレクション"崖の上のポニョ"」がもらえるらしい。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"のメイキング映像が公開されたようだ。
  4/12
11日に閉館予定だった福岡県飯塚市の映画館「飯塚シネマセントラル」が、存続を求める声を受けて、26日から再開されることが決まったようだ。
靖国神社は、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の製作会社「龍影」と配給会社「アルゴ・ピクチャーズ」に対し、作品の一部を削除するよう要求したらしい。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映中止が相次いだ問題で、日本マスコミ文化情報労組会議などが14日、都内で緊急シンポジウムを開催するようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を5月24日から上映予定だった高知市の映画館「あたご劇場」に対し、配給会社の「アルゴ・ピクチャーズ」が上映を見合わせるよう要請したらしい。
小栗旬出演4作品を全9スクリーンで上映する「小栗旬映画祭」が11日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、小栗旬が舞台挨拶に立ったようだ。
スー・チーは、ロバート・デ・ニーロと新作で共演するほか、ウディ・アレン、チアン・ウェンらが参加する短編オムニバスに出演する、と報じられたらしい。
J・K・ローリングらが12日、スーダンのダルフール紛争の早期解決を世界の指導者に求める公開書簡を発表したようだ。
政府の拉致問題対策本部は11日、北朝鮮による横田めぐみ拉致事件を描いたアニメーション作品「めぐみ」の携帯動画プレーヤー向け配信をスタートさせたようだ。
Ghost House PicturesとGrindstoneは、ホラーDVD映画専門レーベルGhost House Undergroundを10月に設立、年12-20作品を発売するようだ。
マドンナは、養子縁組の可否の最終判定を受けるため、22日からマラウィの法廷に出廷するようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督)プロモーションのため、水谷豊と寺脇康文が11日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
篠原哲雄監督「山桜」が20日から静岡県内で先行上映されるようだ。初日には、田中麗奈、東山紀之らが出席する公開トークイベントも行われるらしい。
短編オムニバス"New York, I Love You"に出演するシャイア・ラブーフの写真が公開されたようだ。 [☆注意!ネタバレあり!!]
マチュー・カソヴィッツ監督、ヴィン・ディーゼル主演の新作"Babylon A.D."の上映時間について、製作会社のMNP Entrepriseは「2時間40分のバージョンは存在しない。その噂はマチューのジョークが発端だ。FOXに渡したのは1時間40分くらいだ。ただ、他のスタジオと同様、FOXは米国向けのファイナル・カットをするだろうし、マチュー・カソヴィッツは欧州向けのバージョンを用意している。両者の間には、当然、いくつかの違いがあるだろう」とコメントしたようだ。
しばしば突飛な行動が報じられているマライア・キャリーは「私の犬のジャックの方が、私よりずっとワガママよ。書類を忘れて彼を飛行機から降ろさなきゃならなかったことがあるんだけど、彼は客室乗務員に唸ったのよ。自分がスターだと思い始めたみたい」と語ったようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)の母親プレンダ・リッチー(Brenda Richie)は「この間、(生後3ヶ月の孫娘)ハーロウを抱いていたら『ハイ!』って言ったの。『ニコール、今の聞いた?』って言ったら、ニコールは『意味が分からずに言ったのよ!』ですって。ニコールはハーロウにずっと話しかけて、返事をもらおうとしているわ」と語ったようだ。
「一水会」など民族派5団体は、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の試写会を、18日に都内で開催するようだ。
ノルウェー映画批評家協会(Norwegian Film Critics' Association)が選出する2007年の最優秀作品に、ベント・ハーメル監督"O'Horten"(2007年)が選ばれたようだ。
英ビデオ協会賞(British Video Association Awards)が10日発表され、劇場用映画部門では「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)が選ばれたようだ。
エリザベス・ローム(Elisabeth Rohm)は10日、第1子となる女の子を出産したようだ。
W誌のインタビューに答えたキャメロン・ディアスは「私は恋に恋してるし、人生に恋してる。今年は、これまでやりたいと思って出来なかったことをやることに決めたの。私の人生はパーフェクトじゃないし、葛藤もある。みんなと同じように。でも、人生の全てに感謝したいの。みんな幸せになる権利があるのよ」と語ったようだ。
サラ・ラーソン(Sarah Larson)は、ジョージ・クルーニーとの最初の出会いについて「3、4年前、彼の誕生日のラスヴェガスだった。友達と一緒に踊ったり、写真を撮ったり、ふざけたりしてたわ。去年の夏、私の働いていたナイトクラブを彼が見つけて、それで付き合い始めたの」と語ったようだ。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のロバート・ロドリゲス監督によるリメイクで、主演予定のローズ・マッゴーワンは「私が(予算の都合で)降板したという噂には、本当にイライラしたわ。関係者はみんな、それが事実ではないと知っていたもの。私の宇宙船だって出来ているのよ」と語ったようだ。
"The X Files 2"からの最新画像が公開されたようだ。
  4/13
金子大志監督「クレーマー case1」「クレーマー case2」が12日初日を迎え、柏原収史、小野真弓らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「梨元勝の芸能暗黒都市伝説」(加藤文明監督)の試写会が13日都内で行われ、梨元勝が出席したようだ。 [☆お金払って観る人が果たしてどれだけいるのか・・・。]
「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」(本郷みつる監督)の試写会が13日都内で行われ、DJ OZMAが主題歌「人気者で行こう!」を歌ったようだ。
20日スタートのTBS「猟奇的な彼女」の試写会が12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、草なぎ剛、田中麗奈、谷原章介、松下奈緒、市毛良枝らが出席したようだ。
金田治監督「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」が12日初日を迎え、佐藤健、瀬戸康史らが舞台挨拶に立ったようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督)に主演する水谷豊と寺脇康文が12日、名古屋市で行われた愛知県警による防犯キャンペーンに参加したようだ。
「喜劇 駅前漫画」(佐伯幸三監督,1966年)、「俺の空だぜ!若大将」(小谷承靖監督,1970年)、「どてらい男」(古沢憲吾監督,1975年)、「遠野物語」(村野鐡太郎監督,1982年)、「熱海殺人事件」(高橋和男監督,1986年)、「アイ・ラブ・ユー」(大澤豊監督,1999年)などの映画や数多くのTV番組を手掛けた、映画・テレビ編集者の諏訪三千男さんが12日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブリトニー・スピアーズは12日夕方、ロサンゼルスのサンフェルナンド・ヴァレーを走るフリーウェイで小さな事故を起こしたらしい。幸い怪我人などは無く、罪にも問われないようだ。
2年前、パパラッチ2人がホテルでヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)にコカインを渡し、吸い込む様子を隠し撮りしたとして、Splash News & Picture Agencyが訴えられたようだ。
ニール・パトリック・ハリスは、「"How I Met Your Mother"(2005年-)にブリトニー・スピアーズはもう出演して欲しくない、と語った」と報じられたことについて「記者は僕の発言を部分的に引用している。ブリトニーは素晴らしい仕事をしたし、みんなもう一度出演して欲しいと思っているよ」と語ったようだ。
マイク・マイヤーズ主演による「オースティン・パワーズ」シリーズ第4作に、ジゼル・ブンチェンが出演する、と報じられたらしい。
リンゼイ・ローハンが新作低予算映画"Florence"でセックス中毒のウェイトレスを演じる、という報道について、母親のダイナ・ローハン(Dina Lohan)はこれを否定したようだ。
大森美香監督、大杉漣、鶴見辰吾、青山倫子、黒川芽以、原日出子ら共演の新作「ネコナデ」がクランクアップしたようだ。今夏公開されるらしい。
韓国の製作会社EIGHT PEAKSは10日、日本ゲノムエンターテイメントと共同で、松本零士原作のアニメシリーズ「宇宙海賊キャプテンハーロック」(1978-1979年)を実写映画化する、と発表したようだ。 [☆ハーロックにイ・ビョンホン、トチローにペ・ヨンジュンを起用すれば、オバサマ方が殺到するでしょう・・・いやだ〜]
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のアラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)会長は12日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更改交渉について「中級クラスの俳優により多くの仕事の機会が与えられるようにするためにも、全ての新しいメディア形式に対する公平な支払いを求めていかなければならない」とコメントした書簡を、組合員12万人に送ったようだ。
「プロムナイト」(1980年)の、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督、ブリタニー・スノウ主演によるリメイク"Prom Night"が11日、全米2700館で封切られ、初日興収960万ドルを記録したようだ。
ジョディ・スウィーティン(Jodie Sweetin)が12日、第1子となる女の子を出産したようだ。
マット・デイモンらは、ダルフール紛争の早期解決を訴えるための写真撮影を行ったようだ。
バート・フレインドリッチ(Bart Freundlich)監督、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の新作ロマンチック・コメディ"The Rebound"で、ジャスティン・バーサの共演が決まったようだ。今月からニューヨークで撮影に入る模様。
フランク・ミラー監督、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作"The Spirit"からの最新画像が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新映像が公開されたようだ。
チャールトン・ヘストン(Charlton Heston,1924-2008)の葬儀が12日、カリフォルニア州パシフィックパリセーズの教会で営まれ、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事、オリヴィア・デ・ハヴィランド、キース・キャラダイン、パット・ブーン、オリヴァー・ストーン、ロブ・ライナー、トム・セレックら300人が参列したようだ。
  4/14
「ラフマニノフ ある愛の調べ」("Lilacs",2007年)の試写会が14日都内で行われ、神田うのがゲストとして出席したようだ。
寺内康太郎監督「少林老女」の制作発表が14日都内で行われ、主演の浅見千代らが出席したようだ。
本広克行監督「少林少女」のプレミアが13日、香港で行われ、柴咲コウ、ティン・カイマン、ラム・チーチョンらが出席したようだ。
日弁連と東京弁護士会などによる、リ・イン監督「靖国」("Yasukuni",2007年)の試写会が、23日に都内の弁護士会館で行われるようだ。
6月6日に全米公開となるDreamWorks Animationの新作「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")について、アナリストは既に好成績を予想しているようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"で、ダニー・デヴィートの共演が決まったようだ。今月からニューヨークで撮影に入る模様。
ヴィクトリア・ベッカムは13日、ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマン夫妻らと共に、デヴィッド・ベッカムが所属するLos Angeles Galaxyの試合を観戦したようだ。
ケイト・ブランシェットは13日、第3子となる男の子を出産したようだ。
全米週末興収は、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督、ブリタニー・スノウ主演"Prom Night"が2270万ドル(2700館)で1位、デヴィッド・エアー(David Ayer)監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー共演"Street Kings"が1200万ドル(2467館)で2位、ノーム・ムーロ(Noam Murro)監督、デニス・クエイド、サラ・ジェシカ・パーカー共演"Smart People"は420万ドル(1106館)で7位のスタートとなったようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")の最新予告編が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「まだ詳細を明らかにすることは出来ないが、この数週間でキャストやクルーとの交渉や契約について大きな進展があった」とコメントしたようだ。
P・J・ホーガン監督、アイラ・フィッシャー、ヒュー・ダンシー共演の新作"Confessions of a Shopaholic"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「明日への遺言」の上映が12日、鳥取市内の映画館で初日を迎え、小泉堯史監督と石破茂防衛相によるトークショーが行われたようだ。
環境問題をテーマにした、瀬木直貴監督、鶴見辰吾、遠藤久美子、中村大地ら共演の新作「KIZUKI」が、6月29日に北海道伊達市で無料上映されるようだ。
ジェラルド・バトラーは、キャメロン・ディアスとのデートの噂について「事実ではない」と否定したようだ。
キム・ユンソン監督、イ・サンフン、ヤン・ミラ、キム・ギョンウ、キム・ソンス共演の新作「秘密の泉を探せ」が13日にクランクインしたようだ。
「築地魚河岸三代目」(松原信吾監督)の続編製作が決まった模様。
「母べえ」(山田洋次監督,2008年)の特別上映会が13日、高知県四万十市で行われ、吉永小百合が舞台挨拶に立ったようだ。
KIRIN麦焼酎「白水」のCM曲として、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)の"It's Now or Never"が使われているらしい。
ジャック・ドワイヨンとジェーン・バーキンの娘で女優のルー・ドワイヨン(Lou Doillon)が、デザイナー・デビューしたようだ。
Kopelson Entertainmentは、バリー・シュワルツ(Barry Schwartz)によるコメディ脚本"Parents Weekend"を獲得したようだ。
韓国Showboxは、2006年8月に設立した製作会社Motion101の閉鎖を発表したようだ。
DreamWorksは、Cullen BunnとBrian Hurttによるグラフィック・ノベル"The Damned"の映画化で、デヴィッド・ディジリオ(David DiGilio)を脚本に起用したようだ。
Fox Animationは、ブルース・ジック(Bruce Zick)のヤングアダルト小説"The Anubis Tapestry: Between Twilights"のオプションを獲得したようだ。
バラ・グラント(Barra Grant)監督の新作ロマンチック・コメディ"HangingOutHookingUpFallingInLove"で、リチャード・E・グラント、キャリー=アン・モス、ジャニーン・ガラファロ、ジェナ・エルフマン、リタ・ラドナー(Rita Rudner)、カムリン・マンハイム、キャロライン・アーロン、ジョニー・ペイカー(Johnny Pacar)の共演が決まったようだ。
テリー・グッドカインド(Terry Goodkind)のベストセラーシリーズ"The Sword of Truth"に基づくTVドラマシリーズ企画"Wizard's First Rule"で、サム・ライミとロブ・タパート(Rob Tapert)は、「X-ファイル」("The X-Files",1993-2002年)シリーズを手がけたジョン・シンバン(John Shiban)を制作総指揮に起用したようだ。
ザック・スナイダーは、キャスリン・ラスキー(Kathryn Lasky)の児童書「ガフールの勇者たち」に基づく新作アニメ"Guardians of Ga'Hoole"で監督を務めるようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)会長のジョン・フィシアン(John Fithian)は13日、ラスヴェガスで開催されたデジタルシネマ・サミットで基調講演を行い、2009年から3D映画が相次いで公開されることについて「我々にはそれを上映するスクリーンがない。米国内の3D劇場は1000スクリーン以下であり、国外ではそれよりも少ない。映画スタジオ側との交渉が今後1、2ヶ月以内に終わらなければ、設置は間に合わない」と語ったようだ。
北米を除く海外週末興収では、56地域、5300館で上映中の「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!",2008年)が1060万ドルでトップとなったようだ。また、「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)も975館の上映で810万ドルと好調らしい。
Universalの新作スリラー"Dark Fields"で、シャイア・ラブーフの主演が決まったようだ。アラン・グリン(Alan Glynn)の小説「ブレイン・ドラッグ」("The Dark Fields")をニール・バーガー(Neil Burger)監督が映画化するらしい。
第27回香港電影金像奨授賞式が13日開催され、ピーター・チャン監督「投名状」("The Warlords")が作品賞、監督賞、主演男優賞(ジェット・リー)など8部門を獲得したようだ。また、音楽賞に「姨媽的後現代生活」を手掛けた久石譲が選ばれたらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は12日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更改交渉において、契約とストの是非を問う投票は1年に1日以上仕事をした組合員に限る、とする、1500人以上の組合員の署名と共に提出された提案を却下したようだ。
United Artistsは、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督によるスペイン映画"Los Cronocrimenes"(2007年)のリメイク"Timecrimes"で、ティモシー・J・セクストン(Timothy J. Sexton)を脚本に起用したようだ。
ジョン・ジョウ(John Cho)、ケリー・ヒグチ(Kerri Higuchi)夫妻に第1子が誕生するようだ。
Fantastic Films InternationalとDygra Filmsによる新作CGアニメ"Spirit of the Forest"で、ショーン・アスティン、ジョヴァンニ・リビージ、ロン・パールマン、アンジェリカ・ヒューストンが声優を務めるようだ。
ゲイリー・ウィニック監督、ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイ、キャンディス・バーゲン共演の新作ロマンチック・コメディ"Bride Wars"で、クリステン・ジョンストンの共演が決まったようだ。
タマラ・ジェンキンズ(Tamara Jenkins)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ローラ・リニー共演"The Savages"(2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
  4/15
靖国神社は、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の撮影許可について「過去10年間、(製作会社の)龍影からは3度の撮影許可申請を受けているが、『靖国』の製作を目的とした申請は受けていない」と回答したようだ。
奥秀太郎監督「ドモ又の死」の試写会が15日、撮影の行われた都内の小牧バレエ学園で行われ、藤谷文子らが出席したようだ。
岩松了監督「たみおのしあわせ」の完成披露試写会が15日都内で行われ、オダギリジョー、麻生久美子、原田芳雄らが出席したようだ。
瀬々敬久監督「感染列島」の撮影が、旧新潟市民病院で行われ、妻夫木聡、檀れいらが参加したようだ。
Adobe Systemsは14日、ビデオ・ファイルのデジタル映画向けオープン・フォーマット「CinemaDNG」の策定に向けた取り組みをスタートさせると発表したようだ。
ダイナマイト・トミーの監督による映画「Attitude」が、7月に公開されるようだ。元XのTAIJIが音楽監督を務めているらしい。
ロッテ・ライニガー(Lotte Reiniger,1899-1981)監督によるアニメーション作品「アクメッド王子の冒険」("Die Abenteuer des Prinzen Achmed",1926年)の、ヨーヨー・マらによる音楽の実演付き上映会が、27日に都内のサントリーホールで行われるようだ。
第27回香港電影金像奨で主演男優賞を受賞したジェット・リーは「賞に興味はない。僕の映画人生はもう終わっている。依頼があれば出演するが、今はチャリティが僕の人生だ」と語ったらしい。
李闘士男監督「デトロイト・メタル・シティ」に、KISSのジーン・シモンズが特別出演しているらしい。
東京ディズニーランドが15日、開園25周年を迎えたようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更改に向けた交渉がまもなく始まるようだ。
ショーン・ウィルシー(Sean Wilsey)の自伝"No Country For Old Men"が、スコット・ルディン(Scott Rudin)のプロデュースで映画化されるようだ。
黒人初の大リーガー、ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)と、当時のBrooklyn Dodgersのジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、トーマス・カーター監督、ロバート・レッドフォード主演によるタイトル未定の新作で、ESPN Filmsが製作に加わるようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)の妊娠報道について、婚約者のピート・ウェンツ(Pete Wentz)はこれを否定したようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)とある男性との"情事"を撮影した15分間の白黒映像について、150万ドルで購入したニューヨークの実業家は、マリリンへの敬意としてこれを公にすることはない、と言っているようだ。
スティーヴ・ヴァンダー・アーク(Steve Vander Ark)による「ハリー・ポッター用語集」("The Harry Potter Lexicon")の出版差し止めを求める裁判で、J・K・ローリング(J.K. Rowling)が14日、マンハッタンの法廷で証言したようだ。
「オースティン・パワーズ」シリーズの脚本を手がけたマイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)は、シリーズ第4作製作の噂について「聞いていない。僕も噂しか知らない。ただの噂だと思う」と語ったようだ。
短編オムニバス"New York, I Love You"の岩井俊二監督による一編に出演するオーランド・ブルームとクリスティーナ・リッチの写真が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"の、ポスターが公開されたようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")からの最新映像が公開されたようだ。
米National Hockey LeagueとParamount Picturesは、マイク・マイヤーズ主演の新作コメディ"The Love Guru"のプロモーションについて提携したようだ。
キャメロン・ディアスは「20代の頃より今のほうが体力があるわ。『チャーリーズ・エンジェル』("Charlie's Angels",2000年)に出演してから、肉体的に強くなったの。それがどんなに素晴らしいことか、気付いていなかったのよ。いったん手に入れると、手放すのは難しいわね」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは「ワークアウトはやってなかったんだけど、今は個人トレーナーを雇っているの。ワークアウトすると、自分のエネルギー・レベルがアップするのを感じるのよ」と語ったようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、双子の兄弟ベンジー・マデン(Benji Madden)について「僕らはいつも仲がいいわけじゃない。時々ケンカもするよ。大抵はバカげたことがきっかけだけど、プライドが許さないんだ。この間ベンジーとケンカした時は、僕のパソコンを壊したんだ。結局、何でケンカしたのか思い出せないんだけどね」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の2007年の年収は1800万ドルに達し、オルセン姉妹を超えたらしい。ちなみに、オプラ・ウィンフリーの年収は2億6000万ドルとか。
ブリタニー・スノウは高校卒業の時、TVドラマシリーズ"American Dreams"(2002-2005年)の撮影で卒業ダンスパーティに出席できなかったらしい。11日放送の"Rachael Ray"(2006年-)に出演したスノウは、卒業パーティ用の高価なドレスが買えないという女学生に自分のドレスをプレゼントしたようだ。
ジョージ・ルーカスによる新作CGアニメ"Star Wars: The Clone Wars"の特報が公開されたようだ。
ユン・ジェギュン監督「海雲台」で、ハ・ジウォン、ファン・ジョンミン、イ・ジュンギが共演するようだ。
第21回シンガポール国際映画祭の授賞式が13日行われ、長編映画部門ではブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)監督のフィリピン映画"Slingshot"が作品賞、監督賞など3部門を獲得したようだ。一方、廣木隆一監督のドキュメンタリー映画「縛師」など4作品は上映禁止となったらしい。
映画「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」で、土屋アンナが声優を務めるようだ。
渡辺謙の長男で俳優の渡辺大が、3月に一般の女性と結婚していたらしい。8月には子供が生まれるようだ。
トム・クルーズの息子コナー・クルーズ(Connor Cruise)が、スティーヴン・スピルバーグ監督の次回作"The Trial of the Chicago 7"で俳優デビューするらしい。
萩原健一出演映画15作品を特集上映する「ショーケンが好きだ!」が、26日からシネマアートン下北沢で行われるようだ。
士郎正宗原作のコミック「攻殻機動隊」("Ghost in the Shell")の権利をDreamWorksが獲得、3D実写映画化するらしい。 [☆フチコマ〜]
ラース・フォン・トリアー監督の新作"Antichrist"は、ドイツで撮影が行われるようだ。
バリー・アイスラー(Barry Eisler)の小説「雨の牙」のマックス・マニックス(Max Mannix)監督、椎名桔平主演による映画化「レイン・フォール/雨の牙」("Rain Fall")で、ゲイリー・オールドマンの共演が正式に決まったようだ。今月から撮影に入る模様。
第12回カナダ映画脚本賞(Canadian Screenwriting Awards)が14日発表され、キャリー=アン・モス主演"Normal"(2007年)のトラヴィス・マクドナルド(Travis McDonald)らが受賞したようだ。
映画協会(Motion Picture Association)は、ニュージーランドでの海賊版の蔓延を阻止するため、同国内に合法的に映画をダウンロード出来るサイトを設置することを要望しているようだ。
TV番組、ラジオ番組など様々なメディアの制作を仲介するClearvision International社は、エンターテインメント部門を新設、独立系映画製作者に対する製作・販売・配給の支援に乗り出すようだ。
Breaking Ball Filmsのスコット・アブラモヴィッチ(Scott Abramovitch)とロニー・ダブロフスキー(Lonny Dubrofsky)は、ウィリアム・F・ディール(William F. Diehl)のスパイ小説"27"の映画化権を獲得したようだ。
Time Warnerは14日、傘下に収めたNew Lineの従業員のうち450人を解雇、40-50人をNew Lineに残し、40人をWarner Bros.で再雇用すると発表したようだ。
European Film Promotionは、カンヌ映画祭で5月17日から行われるProducers on the Moveプログラムに参加する若手プロデューサー22人を発表したようだ。
第1回Gulf Film Festivalが13日、ドバイで開幕したようだ。6日間の日程で、中近東諸国から出品された長編6本、短編47本、ドキュメンタリー16本が上映されるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第81回アカデミー賞のノミネーション発表を2009年1月22日(木)、授賞式を2月22日(日)に行うことを明らかにしたようだ。ノミネーション発表は例年火曜日に行われるものの、大統領就任式が1月20日に予定されているため、日程を遅らせたらしい。
和泉聖治監督「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」の完成披露試写会が14日都内で行われ、水谷豊、寺脇康文、柏原崇、本仮屋ユイカ、高樹沙耶、鈴木砂羽、岸部一徳らが出席したようだ。
4月26日の世界知的所有権の日(World Intellectual Property Day)を前に、モスクワとその近郊では来週、反海賊版キャンペーンが開催されるようだ。海賊版DVDなどをブルドーザーで潰すデモンストレーションも行われるらしい。
Beastie Boysのアダム・ヤウクによる新作は、大学バスケットボールのスター選手の姿を追うドキュメンタリー"Gunnin' for That No. 1 Spot"になるようだ。
米Documentary Channelは、「スペース・ステーション」("Space Station 3D",2002年)、「ウォーキング・オン・ザ・ムーン 3D」("Magnificent Desolation: Walking on the Moon",2005年)などのドキュメンタリー作品21本の、4年間の独占放映権をIMAX社から購入したようだ。
米ビデオレンタル大手のBlockbusterは、家電小売チェーンCircuit Cityに買収を提案したようだ。
Country Music Television Awardsが14日、ナッシュビルで開催され、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が、今年のビデオ賞など2部門を獲得したようだ。
グウィネス・パルトロウ、ブルック・シールズ、トム・ハンクス、トビー・マグワイア、ケイト・ハドソンら有名人も様々なアドバイスを寄稿している、子育てに関する書籍"Healthy Child Healthy World"がまもなく発売されるようだ。
3月25日に逮捕されたリッチー・サンボラ(Richie Sambora)について、警察は検察に対し、飲酒運転と共に子供を危険にさらした罪でも起訴するよう提言したようだ
カントリー歌手ティム・マッグロウによる児童書"My Little Girl"が出版されるようだ。
マリソル・ニコルズ(Marisol Nichols)は13日、映画監督のタロン・レクストン(Taron Lexton)とロサンゼルスにあるサイエントロジー教会の施設で結婚式を挙げたようだ。
ケイト・ハドソンは「私はお母さんで、それが最優先。次の子供も早く欲しい。準備は出来ているわ」と語ったようだ。
14日放送の"Oprah Winfrey Show"に出演したマライア・キャリーは、自宅のキッチンを披露したらしい。
リンゼイ・ローハンは、DJサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)とロサンゼルスのクラブで週末を過ごしたようだ。
英ランジェリー・ブランドAgent Provocateurの新しいブライダル商品の広告に、ケイト・モスがモデルとして起用されたらしい。
ジャッキー・チェンは「2日前にクリス・タッカーから連絡があった。それで、別の映画をやることに決めたんだ。『ラッシュアワー』じゃなくて、新しい映画だよ」と語ったらしい。
ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット主演の新作マーシャルアーツ・アクション"Bunraku"で、ウディ・ハレルソンとデミ・ムーアの共演が決まったようだ。
デミ・ムーアは、ミッチェル・リヒテンシュタイン(Mitchell Lichtenstein)監督の新作"Happy Tears"で、パーカー・ポージーと共演するようだ。今月からフィラデルフィアで撮影に入る模様。
ダニエル・ラドクリフの2007年の年収は2600万ドルに達したようだ。
ラジャ・ゴズネル監督、パイパー・ペラーボ、マノロ・カルドナ(Manolo Cardona)、ジェイミー・リー・カーティス主演の新作冒険コメディ"Beverly Hills Chihuahua"のポスターが公開されたようだ。
ロブ・ミンコフ監督「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")で共演する、ジャッキー・チェン、マイケル・アンガラーノ、コリン・チョウとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マッドハウス、Production I.G、スタジオ4℃が製作を手掛けたOVA"Batman: Gotham Knight"の予告編が公開されたようだ。
  4/16
「宇宙海賊キャプテンハーロック」の実写映画化が報じられたことについて、原作者の松本零士は「正式な話は受けていないし、許諾もしていない」とコメントしたようだ。
「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」で、中村獅童、南明奈、中川翔子が声優を務めるらしい。
押井守監督「スカイ・クロラ」で、加瀬亮、菊地凛子、栗山千明、谷原章介らが声優を務めるようだ。
「僕の彼女はサイボーグ」の完成披露試写会が15日都内で行われ、綾瀬はるか、小出恵介、クァク・ジェヨン監督らが出席したようだ。
英国の家系情報サイトancestry.co.ukによると、マドンナとセリーヌ・ディオンは遠い親戚らしい。
ナオミ・キャンベルは15日、リオデジャネイロで献血を申し出たものの、手術を受けてから6ヶ月以内は献血できないとするブラジルの規定のため断られたようだ。
ラスヴェガスで開催中のNational Association of Broadcasters Showで基調講演を行ったバリー・ソネンフェルド監督は「私は様々な理由からインターネットを恐れている。ネットはメッセージであり、我々の家へと侵入し、我々の心を支配する。ネットは隅々まで行き渡り、子供たちは1日中その上にいる。もしかしたら、我々は民主主義の存在するアメリカの最後の世代なのかもしれない。全体主義は遠い未来のことではない。次の世代は、喜んでその道を下っていくだろう」と語ったようだ。
16日に行われる米大リーグNew York Yankees対Boston Red Sox戦で、国際宇宙ステーションに滞在中の米国人宇宙飛行士が始球式を行うらしい。
パトリシア・コーンウェル(Patricia D. Cornwell)は「捜査官ガラーノ」("At Risk")とその続編"The Front"のTV映画化について、米Lifetimeと契約したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")でジェット・リーと共演したジャッキー・チェンは「脚本を渡された時はくだらないと思ったが、ジェットとの共演と聞いてOKした」と語ったらしい。
サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)、マヤ・ルドルフ共演によるタイトル未定の新作コメディで、アリソン・ジャネイがキャストに加わったようだ。
マーカス・ニスペル監督の新作"Friday the 13th"で、ダニエル・パナベイカー(Danielle Panabaker)、アーロン・ヨー、ジョナサン・サドウスキ(Jonathan Sadowski)の出演が決まったようだ。
ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"A Thousand Words"で、アリソン・ジャネイの共演が決まったようだ。
CinemaNowとTechnicolorは15日、デジタル映画配信ように開発した新たなプラットフォームを発表したようだ。
イスラム教徒に対する発言で「人種的憎悪を扇動した」として訴えられているブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)に対し、検察側は15日、パリの法廷で執行猶予付きの懲役刑と罰金1万5000ユーロを求刑したようだ。
脱税容疑で起訴されているウェズリー・スナイプスについて、検察側は、禁固3年と500万ドルの罰金を求刑したようだ。
「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)の公開に合わせて行われた、オールナイトニッポン40周年記念企画「ドリームガールズ オーディション」でグランプリを獲得した稲森寿世が、5月7日にシングル「GIRLS STYLE」で歌手デビューするようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")のジャパン・プレミアが、6月29日に東京ドームで開催されるようだ。3万5000人が招待されるとか。
Hewlett-PackardとDreamWorks Animationは14日、、新ディスプレイ技術「HP DreamColor Technology」を共同開発したと発表したようだ。
ネパールに亡命したチベット難民の老婦人の日常を追った、岩佐寿弥監督のドキュメンタリー映画「モゥモ チェンガ」の上映会が、宮城県丸森町で29日に行われるようだ。
バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演の新作"Australia"のメイキングなどを収録したポッドキャスト"Set to Screen Series with Baz Luhrmann"の配信が、iTunes Storeで15日からスタートしたようだ。
「白雪姫」("Snow White and the Seven Dwarfs",1937年)、「ピノキオ」("Pinocchio",1940年)、「ファンタジア」("Fantasia",1940年)、「南部の唄」("Song of the South",1946年)、「シンデレラ」("Cinderella",1950年)、「ふしぎの国のアリス」("Alice in Wonderland",1951年)、「ピーター・パン」("Peter Pan",1953年)、「わんわん物語」("Lady and The Tramp",1955年)、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)、「王様の剣」("Sword in the Stone",1963年)、「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)、「ジャングル・ブック」("The Jungle Book",1967年)、「ロビン・フッド」("Robin Hood",1973年)、「ビアンカの大冒険」("The Rescuers",1977年)、「きつねと猟犬」("The Fox and the Hound",1981年)など数多くの作品を手掛けた、ディズニーアニメ創成期を支えた9人のアニメーターの最後の一人、オリー・ジョンストン(Ollie Johnston)さんが14日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・クライトン(Michael Crichton)の小説「アンドロメダ病原体」に基づくA&EのTVミニシリーズ"The Andromeda Strain"のメイキング映像が公式サイトで公開されたようだ。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)監督、ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン共演の新作"Duplicity"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
LG電子と"Iron Man"とのタイイン・サイトがオープンしたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、12歳年上のマイロ・ヴィンティミリアとの交際について「同じ業界にいるのがいいのよ。同じ催しに招待されたりするから便利なの。でも、ハリウッドのカップルにはいいことは無いわ。みんな何も知らないのに好き勝手なこと言うし」と語ったようだ。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督"Street Kings"(2008年)でザ・ゲーム(The Game)と共演したキアヌ・リーヴスは「彼を殴るシーンで、ニセの電話帳を使った。でも、彼は『これじゃダメだ。本物を使ってくれ』って言うんだ。それで、電話帳を武器として使うテクニックを聞いて、彼の頭を殴ったんだ。彼は正しかった。映画に信憑性を与えたよ」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー(Marc Anthony)夫妻は12日、ロングアイランドの教会で、2月に誕生した双子の赤ちゃんに洗礼を受けさせたようだ。
ブリトニー・スピアーズによるビデオ日記がネット上で公開される、という噂があるらしい。
マドンナの新曲"4 Minutes"に合わせたダンス・パフォーマンスを披露する、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、Mandy Jirouxの最新ビデオが公開されたようだ。
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の日本語吹き替え版で、山口達也、笹野高史、中尾彬、MEGUMIらが声優を務めるらしい。
「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(塚本連平監督,2008年)の続編製作を求める署名活動が行われているらしい。
キャメロン・ディアスの父親が58歳で急死したらしい。
オンラインDVDレンタルのLOVEFILM.comが行ったスポーツ映画の人気投票で、「ロッキー」("Rocky",1976年)が1位、「クール・ランニング」("Cool Runnings",1993年)が2位、「ミリオンダラー・ベイビー」("Million Dollar Baby",2004年)が3位、「ザ・エージェント」("Jerry MaGuire",1996年)と「レイジング・ブル」("Raging Bull",1980年)が4位タイとなったようだ。
ゲイリー・ドゥーダンは、米CBS「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)を今シーズンで降板するようだ。
Queenのブライアン・メイ(Brian May)は、ミュージカル"We Will Rock You"の続編を計画しているらしい。
ケータイ小説「赤い糸」が、村上正典の監督で映画化されるようだ。フジテレビでTVドラマ・シリーズ化もされるらしい。
「ドラえもん のび太とアニマル惑星」(芝山努監督,1990年)が、鴻上尚史の演出、坂本真、すほうれいこ、脇知弘、小林顕作らの共演で舞台化、7月から全国各地で上演されるらしい。
シネカノンは、ソウル市内のシネコンCQN明洞を今月6日に閉鎖したようだ。
バンクーバーのCGアニメ製作会社Rainmaker Entertainmentは、POW! Entertainment、Brighton Partnersと共同で、スタン・リー(Stan Lee)による新作アニメ映画シリーズ"Legion of 5"を製作するようだ。
アントワン・フークア監督による新作"Brooklyn's Finest"で、リチャード・ギア、ドン・チードル、イーサン・ホークが共演するらしい。ブルックリンの3人の警官を演じるようだ。
Fox Atomicは、キャスリン・マッケル(Kathryn Mackel)の小説"The Surrogate"を映画化するようだ。
ニール・モリッツ(Neal Moritz)のOriginal Filmは、Sony Pictures Entertainmentと再契約、2012年まで延長したようだ。
米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を描く、ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Amelia"で、リチャード・ギアの共演が決まったようだ。今月からトロントで撮影に入る模様。
The Weinstein Companyによる「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)のリメイク"The Seven Samurai"は今年10月以降に撮影開始、公開は来年になる模様。米、欧、アジアの俳優がキャスティングされ、監督は現在交渉中とか。
20th Century Foxは15日、「ジュノ」("Juno",2007年)のDVD/Blu-ray Discの発売と同時に、iTunes Storeでの配信をスタートさせたようだ。また、Paramountも「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf",2007年)をiTunes Storeでテスト販売するらしい。
20th Century Foxは、クリス・ポール(Chris Poole)のコメディ脚本"Beaujolais"を獲得、ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー兄弟のプロデュース・監督で映画化するようだ。ダニー・マクブライド(Danny McBride)が主演に向けて交渉中らしい。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙の新作"Shanghai"の撮影は、5月5日からロンドンで開始、その後タイと中国に移るようだ。北米公開はクリスマスになる模様。
Paramount PicturesとNickelodeon Moviesは、M・ナイト・シャマラン監督によるTVアニメシリーズの実写映画化"Avatar: The Last Airbender"の公開日を、2010年7月2日に設定したようだ。
Karma Filmsは、スウェーデンの監督トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)のロマンチック・ホラー"Lat den ratte komma in"(Let the Right One In)のスペインでの配給権を獲得したようだ。
チェコ共和国で7月4日から開催されるカルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ニコラス・ローグ(Nicholas Roeg)監督とアルトゥーロ・リプステイン監督が特別表彰されるようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)について、靖国神社が一部映像の削除を求めている問題で、配給元のアルゴ・ピクチャーズは弁護士らと対応を協議している模様。現在のところ、上映は予定通り行うとしており、23日には都内でマスコミ向け試写会を行うようだ。
米脚本家組合西部支部(WGA West)のアニメーション脚本家委員会(Animation Writers Caucus)は、ブラッド・バードに特別功労賞を授与することを決めたようだ。
Vivendi EntertainmentとPalm Picturesは、短編オムニバス"New York, I Love You"の米国内配給権を獲得したようだ。2009年初めの公開になる模様。
フランスで大ヒット中の、ダニー・ブーン監督・主演のコメディ"Bienvenue chez les Ch'tis"は、7週連続の週末興収トップを記録、総興収は1億7300万ドルに達したようだ。
米ABCのドラマシリーズ「ブラザーズ&シスターズ」("Brothers & Sisters",2006年-)でキャリスタ・フロックハートと共演するルーク・マクファーレン(Luke MacFarlane)は、ゲイであることを公表したようだ。
パリス・ヒルトンと交際中のベンジー・マデン(Benji Madden)について、母親のキャシー・ヒルトン(Kathy Hilton)は「相性ピッタリ。結婚までいくんじゃないかしらって思うの。私たちはもうOKしているのよ」と語ったようだ。また、父親のリック・ヒルトン(Rick Hilton)は「彼は『本は表紙で判断するな』の典型的な例だ。彼は誠実で礼儀正しい。私をさん付けで呼んでくれる。もう、彼を家族のように愛しているよ」と語ったらしい。
15日に18歳の誕生日を迎えたエマ・ワトソンは、ファンに向けたビデオメッセージを発表したようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は妊娠しており、5月に南カリフォルニアでピート・ウェンツ(Pete Wentz)と結婚式を揚げる、とPeople誌が報じたようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで、アナリン・マコード(Annalynne McCord)の出演が決まったようだ。
クリステン・ベル(Kristen Bell)とダックス・シェパード(Dax Shepard)が、ロサンゼルスの公園を手を繋いで歩いていたらしい。
MTVの"Total Request Live"の収録が15日、ニューヨークで行われ、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)が参加したようだ。妊娠の噂については「もし噂が全部本当なら、私にはもう赤ちゃんがいるはずよ」とかわしたらしい。
マライア・キャリーとニック・キャノンは14日、プライベート・ジェットでラスヴェガスを訪れ、パーティに出席したらしい。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ベン・キングスレイ、メアリー=ケイト・オルセンら共演の新作"The Wackness"の予告編が公開されたようだ。
Leomax Entertainmentは、新作サイコホラー"Grace"を製作するようだ。ポール・ソレット(Paul Solet)が監督、ジョーダン・ラッドが主演を務める模様。
「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)を手がけたピーター・スタインフェルド(Peter Steinfeld)は、Warner Independent Pictures、Michael De Luca Productions、Maguire Entertainmentによる新作"Money for Nothing"で脚本を務めるようだ。
ジャン=ピエール・メルヴィル監督、アラン・ドロン主演「仁義」("Le Cercle Rouge",1970年)のリメイクは、ジョニー・トーが監督を務める模様。オーランド・ブルームに主演をオファーしているらしい。チョウ・ユンファとリーアム・ニーソンも出演交渉に入っている模様。
Gold Circle Filmsによる新作スリラー"The 4th Kind"で、ミラ・ジョヴォヴィッチの主演が決まったようだ。オラトゥンデ・オスンサンミ(Olatunde Osunsanmi)の監督デビュー作となる模様。
DreamWorksは、Platinum Studios Comicsのコミック・シリーズ"Atlantis Rising"のオプションを獲得、実写映画化するようだ。
4月22日に米国で発売される「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」("Charlie Wilson's War",2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
  4/17
松竹は16日、映画ファンを対象に行った「リメイク映画」に関する調査結果を発表、68%が「旧作の映画をリメイクで観たい」と回答したらしい。
KAZUTAKA監督「やさしい旋律」に、鳥居みゆきが出演しているようだ。
安達正軌監督の新作「死にぞこないの青」で、城田優、須賀健太が共演しているらしい。
ザ・リッツ・カールトンは、同社のホテルを舞台にした短編映画3作品をホームページで配信しているようだ。
エディソン・チャンについて所属事務所は「現在米国で映画製作について学んでいる。香港に戻る可能性はない」とコメントしたようだ。
コンサートのため10日に上海を訪れたセリーヌ・ディオンが偽ブランド品を購入した、と地元紙が報じたらしい。
パパラッチに対する暴行容疑で起訴されていたジェラール・ドパルデューに対し、イタリアの裁判所は16日、罰金800ユーロの支払いを命じたようだ。
台北の地方裁判所は15日、映画「黒金」(1997年)撮影中にヘリコプターを破損させたとして訴えられていたアンディ・ラウに対し、510万台湾ドルの支払いを命じる判決を言い渡したようだ。
USENは16日、外映画買い付け事業から8月末で撤退する方針を明らかにしたようだ。
開館から1周年を迎えた神戸映画資料館は、約3000人が利用したようだ。
宮崎駿、江國香織、谷川俊太郎、ちばてつやら56人の連名による、大阪府立国際児童文学館の存続を求める要望書が17日、大阪府に提出されたようだ。
「暁の決闘」("Meet Me at Dawn",1947年)、「フランケンシュタインの逆襲」("The Curse of Frankenstein",1957年)、「裸の鏡」("The Naked Mirror",1961年)、「姦婦の生き埋葬」("Premature Burial",1962年)、「オーメン最後の闘争」("The Final Conflict",1981年)などの映画やTVドラマで活躍した、英国出身の女優ヘイゼル・コート(Hazel Court)さんが15日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウェス・クレイヴン監督の新作ホラー"25/8"で俳優デビューする予定だった、デニス・ホッパーの息子ヘンリー・リー・ホッパー(Henry Lee Hopper)が伝染性単核球症のため降板、マックス・シエリオットが代役に起用されたようだ。
今年のサンダンス映画祭で上映され話題となったものの配給先の決まっていない、バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演のコメディ"What Just Happened?"が、来月のカンヌ映画祭でクロージング上映されるようだ。
タッカー・マックス(Tucker Max)によるベストセラー"I Hope They Serve Beer in Hell"が、マックス自身の脚本、ボブ・ゴス(Bob Gosse)の監督で映画化されるようだ。
全米週間DVD売り上げチャートでは、"Alvin and the Chipmunks"(2007年)がセル部門で2週連続1位となったようだ。一方、レンタル部門では「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood",2007年)がトップとなった模様。
新作"Kiss the Bride"でゲイの男性を演じたトリ・スペリング(Tori Spelling)は「私はゲイの大ファンなの。彼らは私を愛してくれるし、私も彼らが好き。彼らは私をゲイのアイコンだと思っているのよ」と語ったようだ。
ミア・ファローは16日、ダルフールで紛争が続くスーダンへの中国政府による支援を無視しているとして、国際オリンピック委員会(International Olympic Committee)を非難したようだ。
バーブラ・ストライサンドは、女性の心臓疾患の教育・研究のための資金として、ロサンゼルスのCedars-Sinai Medical Centerに500万ドルを寄付したようだ。
米CBSの新しいコメディドラマ"My Best Friend's Girl"に主演予定だったジェニー・ガース(Jennie Garth)が突然降板したようだ。一方、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで脚本を手掛けるロブ・トーマス(Rob Thomas)は、ガースの復帰を希望しているらしい。
マドンナは、30日にニューヨークのRoseland Ballroomでライヴを行うようだ。
スティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"で、レイチェル・ニコルズが演じるスカーレットの写真が公開されたようだ。
短編オムニバス"New York, I Love You"に出演するヘイデン・クリステンセンの写真が公開されたようだ。
ドリュー・マッキーニー(Drew McWeeny)とスコット・スワン(Scott Swan)は、新作ホラー"Bat Out of Hell"の脚本を執筆中らしい。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)脚本・監督、マイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)、ラダ・ミッチェルら共演の新作ホラー"Rogue"の予告編が公開されたようだ。
辻仁成原作、中山美穂主演による映画「サヨナライツカ」の撮影が、バンコクで始まっているらしい。
瀬々敬久監督「感染列島」の撮影が、12日から3日間にわたって北海道上川管内中川町で行われ、町民ら150人がエキストラとして参加したようだ。
"The Incredible Hulk"のファイナルカットについて、Marvel Studiosは収益性を重視してアクションの場面を増やし、上映時間を2時間未満とすることを求めたのに対し、ルイ・ルテリエ監督とエドワード・ノートンはより瞑想的な映像と2時間15分の上映時間を要求、両者の間で論争があった、と報じられたようだ。これに対しノートンは「事実を捻じ曲げて報じている」とする声明を発表したらしい。
「X-ファイル ザ・ムービー」("The X-Files",1998年)の続編のタイトルは"The X-Files: I Want to Believe"に決まったらしい。 [☆ホント?信じていいの?]
リンゼイ・ローハンの父親が「性的虐待やAIDSの犠牲となっている子供たちの問題に取り組むため、我々はインドに向かう。娘も一緒に行きたいと言っている」と語ったと報じられたことについて、リンゼイ・ローハンの代理人はこれを否定したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「映画の撮影に入っているから、卒業ダンスパーティには出席できないわ。出席しても、後ろのほうに一人でいるだけだから最悪よ」と語ったらしい。
トビー・マグワイアの妻ジェニファー・マイヤー(Jennifer Meyer)が第2子を妊娠、という噂について、マグワイアのパブリシストはこれを否定したようだ。
パリス・ヒルトンと交際中のベンジー・マデン(Benji Madden)は「そんな(報じられているワガママな)パリス・ヒルトンとは会ったこともないし、そんな一面を見たこともない。全く違うんだ。彼女は優しいし思いやりがある。彼女が、お金や経歴について話したり、それを誇示したりするのは聞いたこともない。彼女はとでも現実的なんだ」と語ったようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")でジョーカーを演じたヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)について、ある関係者は「彼は人が変わってしまい、誰とも話さなくなった。普段の彼と話をしようとすると、彼は無視していた。オフの日もセットに来て、みんなをピリピリさせていたよ。撮影も終わりの頃になると、皆に度が過ぎると注意されていたけれど、彼を心配する人たちとのつながりも保てなくなっていたようだ」と語ったようだ。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)プロモーションのため、シルヴェスタ・スタローンが5月6日に来日するようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")プロモーションのため、ハリソン・フォードが6月に来日するようだ。スティーヴン・スピルバーグとジョージ・ルーカスの来日も予定されているらしい。
「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」(本郷みつる監督)と「銀幕版 スシ王子!〜ニューヨークへ行く〜」(堤幸彦監督)の19日公開に合わせて、25日放送のテレビ朝日「クレヨンしんちゃん」に堂本光一と中丸雄一が本人役で出演するようだ。
萩原将司監督「ちいさな恋のものがたり」が、19日の劇場公開を前に、17日からGyaOで無料配信されるらしい。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の新ポスターが、19日から全国の上映劇場に掲出されるようだ。
樋口真嗣監督「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」の完成会見が17日都内で行われ、松本潤、長澤まさみ、阿部寛、宮川大輔らが出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「今夜、列車は走る」が1位、「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」が2位、「心理学者 原口鶴子の青春」が3位となったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"のセットを紹介する映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)による米FOXのパイロット版ドラマ"Dollhouse"で、エリザ・ドゥシュクとハリー・レニックスが共演するようだ。
プロデューサーのウォレン・ザイド(Warren Zide)は、Parallel Mediaと共同でParallel Zideを設立、7000万ドルで8作品を製作するようだ。
Phoenix Picturesとエリック・ゴールド(Eric Gold)の設立したGold Co.は共同で、新作"Amish Gone Wild"を製作するようだ。アーミッシュの10台の兄弟2人がラスヴェガスに行き・・・という話しらしい。
非営利団体Women in Film主催による第35回Crystal and Lucy Awardsで、サルマ・ハエック、ダイアン・イングリッシュ(Diane English)、ジニファー・グッドウィン、シェリー・ランシング(Sherry Lansing)の受賞が決まったようだ。6月17日にBeverly Hilton Hotelで授賞式が行われるらしい。
スコット・ルディン(Scott Rudin)は、9月に出版予定のフィリップ・ロス(Philip Roth)の新作小説"Indignation"の映画化権を獲得したようだ。
リドリー・スコットは、1930年代のロサンゼルスを舞台にしたWarner Bros.の新作"The Kind One"で監督を務めるようだ。ケイシー・アフレックが主演する模様。
「魔女は16才」("Teen Witch",1989年)のリメイクで、アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)が主演に向けてUnited Artistsと交渉中らしい。
Universalは、トファー・グレイス主演の新作SFスリラー"Source Code"の監督に、シェイン・アベス(Shane Abbess)を起用したようだ。
イタリアの第1四半期の映画興行収入は1億8900万ユーロで、前年比7%減となったようだ。
ThinkFilmを設立したジェフ・サックマン(Jeff Sackman)社長が同社を去ったようだ。
社団法人外国映画輸入配給協会の主催による「第46回優秀外国映画輸入配給賞」授賞式が16日都内で行われ、経済産業大臣賞がギャガ・コミュニケーションズに、特別賞がワーナー・ブラザース映画、ウォルト・ディズニー・ジャパン、東宝東和に、奨励賞がショウゲート、ワコーにそれぞれ贈られたようだ。
キャサリン・ディークマン(Katherine Dieckmann)監督・脚本の新作"Motherhood"で、ユマ・サーマン、ミニー・ドライヴァー、アンソニー・エドワーズが共演するようだ。5月からニューヨークで撮影に入る模様。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
ロバート・ダウニーJr.は「僕は酒が好きだったし、ドラッグの問題も抱えていた。(かつて同棲していた)サラ・ジェシカ(・パーカー)とは全くかけ離れていた。それでも彼女は僕を理解し、助けようとしてくれた。僕がしっかりしないと、彼女は凄く腹を立てていたよ」と語ったようだ。
シンシア・ニクソン(Cynthia Nixon)は、乳がん撲滅を訴える支援団体Susan G. Komen for the Cureの大使に任命されたようだ。
アシュリー・シンプソンは、15日のMTV"Total Request Live"収録後、タイムズスクエアにあるVirgil's BBQで友人らと昼食を食べ、夜は母親とイタリアン・レストランで食事をしたらしい。
妊娠中のニコール・キッドマンは「つわりがひどかったの。今は良好よ。とてもいいわ。(妊娠)第三期にもうすぐ入る」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンとロックバンドRooneyのギタリスト、テイラー・ローク(Taylor Locke)が、ダブリンで一緒に散歩していたらしい。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のフィギュアが、5月29日から発売されるようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の主題歌は、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が歌うことに決まったらしい。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"の撮影が、イタリアのガルダ湖で行われたようだ。
ハワード・ドゥイッチ監督、デイン・クック(Dane Cook)、ケイト・ハドソン、ジェイソン・ビッグス、アレック・ボールドウィン共演の新作コメディ"My Best Friend's Girl"の予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")からの4分間の特別画像が公開されたようだ。
ニック・ストーラー(Nick Stoller)監督"Forgetting Sarah Marshall"に出演するラッセル・ブランド(Russell Brand)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
  4/18
中江裕司監督の新作「真夏の夜の夢」の製作発表が16日、沖縄県庁で行われたようだ。
島みやえい子が歌う「ひぐらしのなく頃に」(及川中監督)の主題歌「WHEEL OF FORTUNE」のシングルCDが16日に発売されたようだ。
「宇宙海賊キャプテンハーロック」の実写映画化報道について、日本側プロデューサーの佐谷秀美は「製作母体も決まっておらず、まだ企画の段階。(韓国側が)いきなり大規模に発表したので驚いた。(松本零士には)電話で説明した」と語ったようだ。一方、松本零士は「打診は受けていたが、サインもしていないので、この話はあり得ない」とコメントした模様。
原田眞人監督「クライマーズ・ハイ」で、元ちとせがイメージソング「蛍星」を歌うようだ。
平井堅が歌う「あの空をおぼえてる」(冨樫森監督)の主題歌「いつか離れる日が来ても」のPVに、宮沢りえが出演しているらしい。
福田陽平監督「お姉チャンバラ THE MOVIE」の先行上映会が17日都内で行われ、乙黒えり、中村知世、脇知弘らが出席したようだ。
トッド・ヘインズ監督「アイム・ノット・ゼア」("I'm Not There",2007年)の試写会が17日都内で行われ、黒沢かずこが出席したようだ。
5月7日から配信されるウェブドラマ「Tokyo Prom Queen」の制作発表が17日都内で行われ、佐藤太監督、大塚シノブ、杉野希妃、徳山秀典、柳憂怜、辻沢響江、リア・ディゾンらが出席したようだ。
アジア各国で大ヒット中の「三国之見龍卸甲」("Three Kingdoms: Resurrection of the Dragon",2008年)について、ダニエル・リー監督は、すでに続編の企画があることを明らかにしたようだ。
ジャッキー・チェンは16日、北京オリンピックの聖火リレーに対する妨害行為について「悪事を働くこしゃくな連中。テレビに映りたいだけだ。僕から聖火を奪い取ろうとする奴には、カンフーの強さを思い知らせてやる」と語ったようだ。
劇団「新宿梁山泊」が、鄭義信の戯曲「人魚伝説」と「それからの夏」の2作品について、上演権の確認を求めていた訴訟は、劇団側が18日に請求を放棄したようだ。
ドン・コーネリアス(Don Cornelius)はWarner Bros. Picturesと共同で、音楽番組"Soul Train"(1971年-)を題材にしたコメディ映画を製作するようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は17日、映画やTV番組の海賊版サイトへのリンクを設置しているPullmylink.comに対する訴訟を起こしたようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は17日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉において、暫定合意に達したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演による新作"Tyler Perry's Madea Goes to Jail"で、ケイシャ・ナイト・プリアム(Keshia Knight Pulliam)とデレク・ルークが共演するようだ。
「縮みゆく人間」("The Incredible Shrinking Man",1957年)のエディ・マーフィ主演によるリメイク企画で、ブレット・ラトナーが監督に向けて交渉中のようだ。
ベンジャミン・ロス(Benjamin Ross)脚本・監督の新作"Napoleon and Betsy"で、主演予定だったスカーレット・ヨハンソンが年齢を理由に降板、エマ・ワトソンが代役に決まったようだ。ヨハンソンはプロデューサーとして参加するらしい。
デヴィッド・エアー(David Ayer)監督"Street Kings"のPRイベントが17日、ソウル市内で行われ、キアヌ・リーヴスが出席したようだ。
Universal Studios Home Entertainmentは、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第2シーズン、"The Incredible Hulk"、"Hellboy II: The Golden Army"、「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")など、年内発売のBlu-ray Discのラインナップを発表したようだ。
ロブ・ミンコフ監督「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom")のワールドプレミアが16日、北京で行われ、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、リー・ビンビン、リウ・イーフェイらが出席したようだ。
チョン・ウソンのファンミーティングが14日と17日にソウルで行われ、日本人ファンあわせて200人が参加したようだ。
短編オムニバス"New York, I Love You"に出演するレイチェル・ビルソンの写真が公開されたようだ。
「ピラニア」("Piranha",1978年)のリメイクを手掛けるアレクサンドル・アジャ監督は「前作とは全く違う作品になる」と語ったようだ。
ソン・ホヨンは17日、広島市を訪れたようだ。
韓国の新作TVドラマ「アイリス」で、イ・ビョンホンが主演するようだ。カン・ジェギュが監督を務め、日本など海外ロケも予定されているとか。
マイケル・スタール=デヴィッドは、「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)の続編にも出演するようだ。
パリス・ヒルトンの母親キャシー・ヒルトン(Kathy Hilton)は、長寿ドラマ"The Young and the Restless"(1973年-)の5月13日の回にカメオ出演するらしい。
エヴァン・レイチェル・ウッドは「みんな私に『やあ、レイチェル』って声をかけるけど、それは嫌なの。私はレイチェルじゃない。それはミドルネーム。みんな失読症なの。レイチェルより前にエヴァンとあるのが見えないのよ」と語ったようだ。
ケイト・ハドソンは「母(ゴールディ・ホーン)は私を決して子ども扱いしなかった。そのことをとても尊敬しているわ。両親はいつも『セックスは世界一素晴らしい。あなたもきっと好きになるわ。でも、あなたが誰かを愛している時の方がもっと素晴らしくなる。それだけは覚えておいてね』と言っていた。母は素晴らしい。母であるべき時とそうでない時をわきまえているの」と語ったようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)とケイシー・オルドレッジ(Casey Aldridge)は、ミシシッピー州リバティで新生活を始めるようだ。30万ドルの家を購入するらしい。
ハリケーンKatrinaの被災地から救出された犬を飼っているクリステン・ベル(Kristen Bell)は「彼女は11歳の黒いラブラドルで、歯が無くて、耳も片方無くて、ダースベーダーみたいに息をするの。それに何でも食べちゃうのよ。タバコ1カートンとかトランプ1組とか。一度なんかサルサのビンをひっくり返して、サルサと割れたガラスも食べちゃったのよ」と語ったようだ。
クリント・イーストウッド監督の新作"The Changeling"に出演するアンジェリーナ・ジョリーは「映画の中で私はトレーニングを受けた暗殺者なの。息子たちはそれが凄く嬉しいみたい。男の子がいると、アクション映画をやるのも楽しいわ」と語ったようだ。
チョン・ユンス監督、イ・ドンゴン主演「今、愛する人と暮らしていますか? 」が、5月25日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで特別上映されることが決まったようだ。
十勝映画制作準備委員会は、十勝を舞台にした映画の脚本を募集しているらしい。20日に帯広市内で説明会を開くようだ。
朝日放送「探偵!ナイトスクープ」の25日放送で、「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督)で西田敏行が共演した水谷豊が顧問として出演するようだ。
映画「それいけ!アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」と同時上映の「ヒヤヒヤヒヤリコとばぶ・ばぶばいきんまん」で、柳原可奈子が声優を務めるようだ。
17日放送のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、岡村隆史は「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」への出演が「ほぼ決定しました」と語ったらしい。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D",2008年)からの最新画像が公開されたようだ。
英国の第1四半期の映画興行収入は1340万ポンドで、昨年とほぼ同じとなったようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004年-)で制作総指揮を務めるデヴィッド・エイック(David Eick)は、NBCとの契約を2年延長したようだ。
Marvel Comicsは、"Black Panther"のアニメシリーズ化について米BET networkと契約したようだ。
「いま、会いにゆきます」(土井裕泰監督,2004年)のリメイクなどの企画を進めているVandalia Filmsのジェニファー・ガーナーとジュリア・ジャネス(Juliana Janes)は、Warner Bros.と契約したようだ。
Disneyは、ジャック・アンジェロ(Jack Angelo)とサム・ブラウン(Sam Brown)によるコメディ脚本"Fear Phil"を映画化するようだ。他人の不安を食い物にして稼ぐ保険のセールスマンが、ある朝目覚めると・・・という話らしい。
Nu Image/Millennium Filmsによる新作アクション"Streets of Blood"で、ヴァル・キルマー、50セント(50 Cent)、シャロン・ストーン、ディラン・マクダーモット、ブライアン・プレスリー(Brian Presley)が共演するようだ。アーウィン・ウィンクラーの息子チャールズ・ウィンクラー(Charles Winkler)の監督で、来月から撮影に入るらしい。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004年-)を手がけるロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)は、United Artistsと契約、SF映画3部作の創作と脚本を手がけるようだ。
ハル・ベリーは、新作"Frankie and Alice"で多重人格の主人公を演じるらしい。プロデュースも務める模様。
ウォルト・ベッカー(Walt Becker)監督は、Creative Artists Agencyと契約したようだ。また、プロデューサーのジェニファー・イーツ(Jennifer Eatz)と共に、Disneyと2年間の製作契約を結んだらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による来年の英国アカデミー賞(BAFTA awards)授賞式は、2月8日にロンドンのRoyal Opera Houseで開催されるようだ。
世界各国のフィルム・コミッションが集う、AFCI Locations Trade Show 2008が10日から3日間に渡ってサンタモニカで開催され、30カ国から300団体が出展、4000人の業界関係者が集まったようだ。
米脚本家組合西部支部(WGA West)は、ドン・M・マンキーウィッツ(Don M. Mankiewicz)に対し、組合に対する長年の貢献を称え、Morgan Cox Awardを授与することを決めたようだ。
米20th Century FoxはロシアのGemini Film Internationalに対し、興行収入の未払いについて訴訟を起こしたようだ。
Columbia Picturesは、ジョニー・ローゼンタール(Johnny Rosenthal)のアクション・アドベンチャー脚本"Iron Jack"を獲得したようだ。1930年代を舞台に、伝説の秘宝を追う小説家を描く作品らしい。
IFCは、マドンナの監督デビュー作"Filth and Wisdom"の北米配給権を獲得したようだ。
英Delanic Filmsは、Anchor Bay Entertainment U.K.と3年契約を結び、リチャード・ギア主演"Hachiko: A Dog's Story"などの新作を含む映画のDVDを発売するようだ。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は、モデルのコーラ・スキナー(Cora Skinner)と別れたようだ。先週末にロサンゼルスで行われたパーティで、別の女性と一緒だったらしい。
ジェシカ・アルバは「赤ちゃんが生まれる前に家の準備を終わらせようとしているの。もう、大忙し。もうすぐ生まれそうなのに、家の準備はまだなの」と語ったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムの34歳の誕生日を祝うパーティが17日、Beverly Hills Hotelで行われ、デヴィッド・ベッカムや主催したエルトン・ジョンをはじめ、ケイト・ベッキンセイル、レン・ワイズマン夫妻、エヴァ・ロンゴリア・パーカーらが出席したようだ。
TV映画"My Boy Jack"(2007年)で、ラドヤード・キップリング(Rudyard Kipling,1865-1936年)の妻キャリーを演じたキム・キャトラルは「昔からキップリングのファンだったの。18世紀終わりから19世紀への変わり目という時代背景もそうだけど、実在の人物を演じたことがこれまで無かったから、とても嬉しかったわ」と語ったようだ。
ニューヨークのQueen's Collegeで行われたコンサートで、1700人の学生を前にステージに立ったGood Charlotteのジョエル・マデン(Joel Madden)は「この中にどれだけ綺麗な女の子がいたとしても、3ヶ月前に生まれた娘だけが、僕のだた一人愛する人なんだ」と語ったらしい。
ラジオ番組に出演したアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は、ピート・ウェンツ(Pete Wentz)からのプロポーズの言葉について「それは大切にしまっておきたいの。でも、とても心がこもっていたし、彼はステキだったわ」と語ったようだ。
シリーズ最新作"Saw V"で、ミーガン・グッドの共演が決まったようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ターセム(Tarsem Singh)監督"The Fall"(2006年)からの特別映像が公開されたようだ。
ベネズエラのTV局は、中止していた「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の放送を再開すると発表したようだ。放送時間を午前11時から午後7時に変更するらしい。
ウィル・スミスのOverbrook Entertainmentなどが出資する音楽ビデオサイトPluggedin.comが16日スタートしたようだ。
アレクサンドル・アジャ監督、キーファー・サザーランド主演の超自然スリラー"Mirrors"からの最新画像が公開されたようだ。
  4/19
CGアニメ映画「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の公開を前に、ミニ番組「ポーと遊ぼう」が5月に放送されるようだ。エド・はるみが出演するらしい。
「美しすぎる母」("Savage Grace",2007年)プロモーションのためトム・ケイリン監督らが来日、18日都内で記者会見を行ったようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督)でも共演する川原和久と六角精児が、大正製薬「リポビタンD」のCMに出演するらしい。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の試写会が18日都内で行われ、民族派団体活動家ら150人が参加したようだ。「反日的とは思わない」「神道を理解していない」「マスコミが対立をあおっている」など様々な意見が出たらしい。
アルゴ・ピクチャーズは、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の配給を見合わせていた高知県内の映画館に対し、「8月、9月ごろに上映してはどうか」と打診していたらしい。映画館側は、出演している刀匠が「納得しなければ上映できない」と言っているようだ。
佐藤信介監督「砂時計」の試写会が18日、大阪市内で行われ、松下奈緒と夏帆が舞台挨拶に立ったようだ。
Empire誌最新号の表紙を"The Incredible Hulk"が飾ったようだ。
New York Comic-Conで掲出された"Hellboy II: The Golden Army"のポスターが公開されたようだ。
フランク・ミラー監督、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作"The Spirit"のポスターが公開されたようだ。
アマンダ・バインズは「お酒はたくさん飲めないの。飲むたびに吐いちゃうのよ」と語ったようだ。
チャールズ・ウィンクラー監督、ヴァル・キルマー主演の新作"Microwave Park"で警官を演じる50セント(50 Cent)は、役作りのため体重を落とし、髪形も変えているらしい。来月から撮影に入るようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は妊娠の噂について「その噂が広まって1年になる。時が経てばわかるわ。今、私たちは婚約を喜んでいるだけよ」と語ったようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D")の最新予告編が公開されたようだ。
「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles",2008年)の試写会が18日都内で行われ、桑田真澄が出席したようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsが発表され、アンドレア・モライヨーリ(Andrea Molaioli)監督「湖のほとりで」("La Ragazza del lago")が監督賞、新人監督賞、作品賞など最多10部門を獲得したようだ。一方、最多18部門にノミネートされていたアントニオ・ルイージ・グリマルディ(Antonio Luigi Grimaldi)監督、ナンニ・モレッティ主演の"Caos calmo"は3部門のみの受賞となったらしい。
大ヒット・ビデオゲーム最新作"Grand Theft Auto IV"が29日にに米国で発売されるようだ。第1週の売り上げは全世界で4億ドルに達すると予想されているらしい。
「モーター・サイコ」("Motor Psycho",1965年)、"The Naked Zoo"(1971年)などの映画やTVドラマに出演した、米俳優のスティーヴン・オリヴァー(Stephen Oliver)さんが3月5日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フセイン政権後のイラクの人々を描いた、モハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督"Ahlaam"(Dreams)(2005年)の一般公開が、先週から同国のアルビルで始まったようだ。
Universal Picturesによる会員制オンデマンド映画配信サービスPictureBoxは、英IPTVサービスBT Vision上で番組の配信を開始するようだ。
20日に放送されるオプラ・ウィンフリー司会のチャリティ番組"The Big Give"(2007年-)の今シーズン最終回に、ジェニファー・アニストンが出演するようだ。
ラジオ番組に出演したリンゼイ・ローハンは「父は私についてマスコミに話すのを止めて欲しい。全然嬉しくないし、イライラするの。父のことは愛しているけど、何であんなことをするのか分からない」と語ったようだ。
  4/20
本郷みつる監督「クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」が19日初日を迎え、小島よしおらが舞台挨拶に立ったようだ。
山本淳一監督「カブキングZ」が19日初日を迎え、氏神一番らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「うた魂♪」(田中誠監督,2008年)の出演者による合唱ライヴが20日都内で行われ、夏帆、ゴリらが出演したようだ。
堤幸彦監督「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」が19日初日を迎え、堂本光一、釈由美子、石原さとみ、伊原剛志、北大路欣也らが舞台挨拶に立ったようだ。
山本泰一郎監督「名探偵コナン 戦慄の楽譜」が19日初日を迎え、坂下千里子らが舞台挨拶に立ったようだ。
雑賀俊郎監督「チェスト!」が19日初日を迎え、高嶋政宏、高橋賢人、宮崎香蓮らが舞台挨拶に立ったようだ。
愛知工業大学が創立50周年を記念して製作する映画「築城せよ!」で監督を務める古波津陽らが18日、豊田市の鈴木公平市長と面会し協力を求めたようだ。片岡愛之助が主演、9月に撮影に入るらしい。
民謡歌手の赤坂小梅(1906-1992)の生涯を描いたドキュメンタリー映画「小梅姐さん」(山本眸古監督,2007年)の上映会が19日、福岡県飯塚市の嘉穂劇場で行われたようだ。
Marvel Entertainmentは、ドバイにテーマパークを建設することを明らかにしたようだ。
今月5日に閉幕したマドリード国際映画祭(Festival Internacional de Cine de Madrid)で、「象の背中」(井坂聡監督,2007年)の役所広司が主演男優賞に選ばれたらしい。
オーストラリア国民の代表者1000人を集めて国内の主要課題の解決に取り組むサミットの開会式が19日、首都キャンベラで行われ、先日出産したばかりのケイト・ブランシェットが、ヒュー・ジャックマンらと共に出席したようだ。
マドンナは、マラウィの裁判所で行われる養子縁組最終判断のための審問について、4月22日から5月15日への延期を求めているようだ。
宮藤官九郎監督の新作「少年メリケンサック」の製作発表が20日都内で行われ、宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一らが出席したようだ。
アンジェイ・バートコウィアク監督"Street Fighter: The Legend of Chun-Li"の公式ブログが更新されたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、コリン・ファレル、オーランド・ブルーム、アシュトン・カッチャーのファンらしい。「彼らって凄くゴージャス。バッドボーイに惹かれちゃうの。サーファー風の男の子が好き。くしゃくしゃの髪とゴージャスな体。いい体には吸い寄せられちゃうわ」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクはIMG社と契約、故郷のメンフィスにゴルフ場を開発するようだ。
ロブ・ミンコフ監督「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom")が18日、全米3151館で封切られ、初日興収760万ドルを記録したようだ。
ジェイソン・ステイサム主演による「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank 2: High Voltage"で、エイミー・スマートの再出演が決まった他、クリフトン・コリンズJr.が敵役を演じるようだ。28日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
妊娠中のミニー・ドライヴァーは、お腹の子供の父親について「イースターのウサギよ」とジョークを飛ばしたらしい。
サンドラ・ブロック、ジェシー・ジェイムズ(Jesse James)夫妻が18日夜、マサチューセッツ州グロスターで車に乗っていたところ、飲酒運転の別の車に追突されたらしい。幸い、けが人などは無かったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)へのブリトニー・スピアーズの再出演が決まったようだ。
フランク・ミラー監督、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作"The Spirit"の特報が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"に、TVシリーズ「超人ハルク」("The Incredible Hulk",1978-1982年)のルー・フェリグノ(Lou Ferrigno)が出演しているらしい。また、ロバート・ダウニーJr.が"Iron Man"で演じるトニー・スターク(Tony Stark)として出演しているようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"で、トーマス・クレッチマンに代わってセス・マクファーレン(Seth MacFarlane)がJohann Krausの声を演じるようだ。
  4/21
映画「ヤーチャイカ」の完成披露試写会が21日都内で行われ、監督を務めた谷川俊太郎、覚和歌子らが出席したようだ。
高橋伴明監督「ZEN」の撮影が、岩手県奥州市「えさし藤原の郷」で行われ、中村勘太郎、内田有紀らが参加したようだ。
「あした」(大林宣彦監督,1995年)を立川志らくの演出で舞台化する「あした〜愛の名言集」で、峰岸徹が椎間板ヘルニアのため降板、なべおさみが代役を務めるようだ。
やまがた映画博のオープニングセレモニーが20日都内で行われ、「山桜」(篠原哲雄監督)で共演した田中麗奈と東山紀之がゲストとして出席したようだ。
マーク・ウォーターズ監督「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles",2008年)の試写会が20日都内で行われ、和泉元彌、三宅藤九郎、和泉節子が出席したようだ。
長野県松本市のイトーヨーカドー南松本店駐車場に、8スクリーン1374席のシネコンが建設されるらしい。11月下旬に開館予定とか。
アルゴ・ピクチャーズは21日、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の上映スケジュールを発表、都内では5月3日からシネ・アミューズで公開されるようだ。 [☆京都シネマは6月7日だそうです。]
イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)の生誕100年を記念した特別展"For Your Eyes Only"が、ロンドンの帝国戦争博物館(Imperial War Museum)で開催中らしい。
「ヤング・アメリカンズ/歌え青春!」("Young Americans",1967年)、「極底探険船ポーラーボーラ」("The Last Dinosaur",1976年)、「未来テレビ」("Billions for Boris",1984年)などの作品を手がけた、米映画監督のアレクサンダー・グラスホフ(Alexander Grasshoff)さんが5日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米調査会社Harris Pollが行った、影響力のある有名人の調査によると、オプラ・ウィンフリーが1位、ボノが2位、アンジェリーナ・ジョリーが3位、ブラッド・ピットが4位、ジョージ・クルーニーが5位となったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、オーストラリアで行われたパーティで見かけた女の子を捜しているらしい。
5月14日に開幕するカンヌ映画祭で、DreamWorks Animationによる新作「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")と、エミール・クストリッツァ監督によるドキュメンタリー作品"Maradona"が公式上映されるらしい。
マックジー監督による「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"で、ムーン・ブラッドグッドが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
米Viacomと傘下のParamount Pictures、MGM、Lionsgateの4社は20日、新たなTVチャンネルおよびVODサービスのための新会社を設立したと発表したようだ。新旧の映画のほか、オリジナルTV番組の制作も行うらしい。
AC/DCのニューアルバムが年内に発売されるらしい。
映画プロデューサーのディーパック・ネイヤー(Deepak Nayar)と、元Fox Television Entertainment会長のサンディ・グルショウ(Sandy Grushow)は21日、映画製作会社Filmaka.comを正式スタートさせたようだ。すでに実施している短編作品コンテストの結果を来週発表、受賞者が新作を監督することになるらしい。
全米週末興収は、ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom")が2087万ドル(3151館)で1位、ニック・ストーラー(Nick Stoller)監督、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、クリステン・ベル(Kristen Bell)共演"Forgetting Sarah Marshall"が1734万ドル(2798館)で2位、ジョン・アヴネット監督、アル・パチーノ主演「88ミニッツ」("88 Minutes")が680万ドル(2168館)で4位のスタートとなったようだ。
20日放送のTBS「猟奇的な彼女」に、チャン・ヒョクが特別出演したらしい。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")に出演するRain(ピ)は、チョン・ジフンではなく"Rain"としてクレジットされるらしい。
20日に閉幕したWorldFest Houston International Film Festivalで、韓国SBSドラマ「銭の戦争」がTVドラマシリーズ部門で大賞に選ばれたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、パリス・ヒルトンについて「彼女は素敵な女の子だし、世間の評判よりもずっと頭がいいわ。彼女は常にあのキャラクタを演じているのよ。彼女はマーケティングの天才だわ」と語ったようだ。
本木克英監督の新作「鴨川ホルモー」で、山田孝之、芦名星、濱田岳、石田卓也、荒川良々らが共演するようだ。現在、京都で撮影中らしい。
角川映画作品などの動画を有料配信するiモード向けサイト「BIGLOBEドーガビエンタ」がオープンしたようだ。
リー・タマホリ監督、ニコラス・ケイジ主演「ネクスト」("Next",2007年)のトークショーが21日都内で行われ、上地雄輔と福島寛が出席したようだ。
Columbia Picturesは、ジョン・ルーカス(Jon Lucas)とスコット・ムーア(Scott Moore)によるタイトル未定のバディ・コメディ脚本を獲得したようだ。
Belladonna ProductionsとMatson Filmsは、中南米作品の米国内配給について提携したようだ。
マイケル・シェイン(Michel Shane)とアンソニー・ロマノ(Anthony Romano)は、1943年にドイツU-boatの攻撃を受けて撃沈された米輸送艦ドーチェスター(USAT Dorchester)で、自らの命を犠牲にして乗組員を救おうとした4人の司祭の実話に基づく映画"Lifeboat 13"を製作するようだ。
ダナ・ラスティグ(Dana Lustig)監督の新作アンサンブルコメディ"Wild Cherry"で、ロブ・シュナイダー、タニア・レイモンド(Tania Raymonde)、クリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)、ルーマー・ウィリス、ライアン・メリマンが共演するようだ。5月7日からウィニペグで撮影に入る模様。
北米を除く海外週末興収では、56地域、5301館で上映中の「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」("Dr. Seuss' Horton Hears a Who!",2008年)が970万ドルでトップを維持、海外総興収は1億1770万ドルに達したようだ。
ドバイで開催された第1回Gulf Film Festivalが19日に閉幕、モハメド・アルダラジー(Mohamed Al-Daradji)監督のイラク映画"Ahlaam"が作品賞を獲得したようだ。
第10回ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭(Buenos Aires International Festival of Independent Films)が20日に閉幕、Yulene Olaizola監督によるメキシコ映画"Intimidades de Shakespeare y Victor Hugo"が作品賞を獲得したようだ。また、ティアオ・イーナン(勺奕男)監督・脚本による"Night Train"が主演女優賞と審査員特別賞を受賞した模様。
Nu Image/Millennium Filmsは、ルイジアナ州シュリーブポートに、敷地面積2万7000平米の新スタジオを建設するようだ。最終的には8万平米まで拡張、3つのサウンドステージ、オフィス、工場、倉庫などを建てるらしい。
米FOXのドラマシリーズ"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"(2008年-)は、第2シーズンの制作が決定したようだ。
キャメロン・ディアスの父親エミリオ・ディアス(Emilio Diaz)の告別式20日、カリフォルニアのシールビーチで営まれ、ジャスティン・ティンバーレイクとジョン・メイヤー(John Mayer)も出席したようだ。ほとんどの出席者は喪服ではなくアロハシャツを着ていたとか。また、ディアス家は、お花代はエミリオの名前でSurfrider.orgかReefcheck.orgに寄付して欲しいと申し出ていたらしい。
ティア・モウリー(Tia Mowry)とコリー・ハードリクト(Cory Hardrict)の結婚式20日、Four Seasons Resort The Biltmore Santa Barbaraで行われたようだ。
ライアン・フィリップは、有名人同士の結婚について「昔より簡単になったと信じた僕がバカだった。みんな絶えず2人の関係を推測し、非難し、嘘を伝える。代償は僕が思っていた以上のものだった」と語ったようだ。
「ひぐらしのなく頃に」(及川中監督)のインターネット試写会が、5月2日からYahoo!動画で行われるようだ。
「ファミリー・タイズ」("Family Ties",1982-1989年)のDVDが6月20日に日本でも発売されるようだ。放送当時の日本語吹き替えも収録されているらしい。
ジョン・キューザック主演の新作コメディ"War, Inc."からの最新映像が公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新画像が公開されたようだ。
アンソニー・レオンディス(Anthony Leondis)監督による新作CGアニメ"Igor"の予告編が、開催中のNew York Comic-Conで世界初公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第3章 朝びらき丸 東の海へ」("The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader")の撮影は10月に始まるらしい。
007シリーズ第22作"Quantum of Solace"の撮影に使用されているAston Martin DBSが19日、ロケ地に移動中にイタリアのガルダ湖に転落、運転手が軽傷を負ったらしい。
  4/22
セルゲイ・ボドロフ監督「モンゴル」("Mongol",2007年)上映中の都内劇場で22日、横綱白鵬関が舞台挨拶に立ったようだ。
八木毅監督「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の製作発表が22日都内で行われ、長野博、森次晃嗣らが出席したようだ。
内田けんじ監督「アフタースクール」で、monobrightが主題歌「あの透明感と少年」を歌うようだ。
ソニーは、PLAYSTATION 3を使った映画やTV番組の配信を計画しているようだ。
「築地魚河岸三代目」(松原信吾監督)のPR会見が21日、福岡市の中央卸売市場で行われ、大沢たかおと伊原剛志が出席したようだ。
マイケル・ムーアは、バラク・オバマ上院議員の支持を表明したようだ。
中国国家広播電影電視総局の上映許可が出ず公開延期となっている、リッチー・レン、エディソン・チャン共演の「神槍手」について、ダンテ・ラム監督は「公開は、早くても北京五輪後になる」と語ったようだ。
22日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」に、マシ・オカが出演したらしい。日本テレビ「ダウンタウンDX」などにも出演予定とか。
22日にDVDで発売される「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)について、J・J・エイブラムスは「この映画に関しては、劇場よりDVDで観るほうがいいと思う。ビデオテープのような映像だからね」と語ったようだ。
ティム・ストーリー監督、フォレスト・ウィテカー主演の新作"Patriots"で、アイザイア・ワシントン、タラジ・P・ヘンソン、バウ・ワウ、リル・ウェイン(Lil' Wayne)らの共演が決まったようだ。
マドンナが延期を求めていた養子縁組最終判断のための審問について、マラウィの裁判所はこれを承認し、5月15日に延期したようだ。
"Hellboy II: The Golden Army"からの特別映像が公開されたようだ。
7月29日発売のDVD映画"Stargate: Continuum"の予告編が公開されたようだ。
松山千春が21日、今井和久監督「旅立ち〜足寄より〜」撮影中の北海道足寄町を訪れ、出演尾の大東俊介、泉谷しげる、萩原聖人らを激励したようだ。
"Star Wars: The Clone Wars"からの最新画像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ジョン・クラシンスキ(John Krasinski)、マヤ・ルドルフ共演によるタイトル未定の新作コメディの撮影が、コネチカットで始まったようだ。
Disney/Pixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")からの最新映像が公開されたようだ。
ブライアン・ベルティーノ(Bryan Bertino)監督、リヴ・タイラー、スコット・スピードマン共演のサスペンス・スリラー"The Strangers"のポスターが公開されたようだ。
ショーン・コムズは18日、元恋人のキム・ポーター(Kim Porter)とロサンゼルスで昼食を共にしたらしい。
アマンダ・バインズは「子供の頃から描きためたスケッチが山のようにあるの。もし女優になってなかったらファッションの世界に入っていたわ。でも、まず俳優になると決めていたの」と語ったようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City: The Movie")、日本コカ・コーラ、TSUTAYAによるコラボレーション企画「カッコイイ女に学ぶ!自分スタイル」がスタートしたようだ。
中原俊監督「櫻の園」の製作発表が、山形県寒河江市で行われ、福田沙紀、杏、寺島咲らが出席したようだ。
米CATV局Spike TVは、シルヴェスタ・スタローン主演「ランボー」シリーズ全4作の放映権を獲得したようだ。
Sparkler Entertainmentは、ゲイリー・グロスマン(Gary Grossman)のよる政治アクション・スリラー小説シリーズの映画化権を獲得したようだ。
Columbia Picturesは、Paul Fruchbomによるコメディ脚本"Winter's Discontent"を獲得したようだ。
米女性冒険家アメリア・イアハート(Amelia Mary Earhart,1897-1937)を描く、ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Amelia"で、ヴァージニア・マドセンの共演が決まったようだ。
アンドリュー・モートン(Andrew Morton)による著書"Tom Cruise: An Unauthorized Biography"について、出版社は英国での発売を断念したようだ。
「映画を守れ。海賊版にNOと言おう!」とジャッキー・チェンが呼びかける巨大広告が、北京の秀水市場(Silk Market)に登場するらしい。
米脚本家組合西部支部(WGA West)は、「波止場」("On the Waterfront",1954年)などで知られるバッド・シュールバーグ(Budd Schulberg)に特別功労賞のLaurel Awardを贈ることを決めたようだ。
「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)の音楽で知られる、作曲家のベベ・バロン(Bebe Barron)さんが20日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
6月19日に開幕する第13回Nantucket Film Festivalで、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)にSuzanne and Bob Wright Screenwriter's Tributeが、メグ・ライアンにCompass Rose Acting Awardが贈られるようだ。
チェコの長編作品を集めた国内最大の映画祭Finale Plzenが21日、ピルゼンで開幕したようだ。
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose",2007年)を手がけたプロデューサーのアラン・ゴールドマン(Alain Goldman)は、パリに拠点を置く製作会社Legendeの子会社として、ロサンゼルスにLegende Filmsを設立したようだ。
中国国家広播電影電視総局の張宏森(チャン・ホンセン)副局長は19日、映画産業の改革を継続し、一層の商業化と流通の改善を進める方針を明らかにしたようだ。
Filmways Digitalは、オーストラリアで上演されたミュージカル"Shout! The Legend of the Wild One"を高解像度デジタルカメラで撮影し編集した映画版を製作、5月15日から同国内と海外の映画館で上映するようだ。さらに、バルセロナで上演された"The Merchants of Bollywood"とミュンヘンで上演された"The Bar at the Buena Vista"についても映画版の製作を進めているらしい。
第15回米映画俳優組合賞選考委員会(Screen Actors Guild Awards Nominating Committee)のメンバー4200人が、4月22日に抽選で決定するようだ。
英RAAM Management社は、Variety副社長兼編集長のピーター・バート(Peter Bart)にRAAM International Awardを贈ると発表したようだ。
Walt Disney Studiosは、地球環境をテーマにしたドキュメンタリー映画の製作・配給を専門とする新部門Disneynatureを立ち上げると発表したようだ。第1弾として、来年のアースデイ(4月22日)に「アース」("Earth",2007年)を公開するらしい。
「ストレンヂア 無皇刃譚」(安藤真裕監督,2007年)のDVD発売記念イベントが21日都内で行われ、安藤監督と山本梓が出席したようだ。
ドイツの新しい製作・配給会社UFA Cinemaは、第1回作品として、ジョージ・タボリ(George Tabori)の戯曲に基づくウルス・オーデルマット(Urs Odermatt)監督の新作"Mein Kampf"を製作すると発表したようだ。
6月18日から開催されるエディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)のドキュメンタリー部門で上映される22作品が発表されたようだ。クリス・ウェイト(Chris Waitt)監督"A Complete History of My Sexual Failures"、ジェイムズ・マーシュ監督"Man on Wire"、エロール・モリス監督"Standard Operating Procedure"などが出品されるらしい。
「コントロール」("Control",2007年)の英国での配給を手掛けたMomentum Picturesは、イアン・カニング(Iain Canning)とエミリー・シャーマン(Emile Sherman)が設立した製作会社See-Saw Filmsと契約したようだ。
リンゼイ・ローハンの14歳の妹、アリ・ローハン(Ali Lohan)が、新作"Mostly Ghostly"で映画デビューするらしい。
トム・クルーズの息子コナー・クルーズ(Connor Cruise)が映画デビューするのは、ガブリエレ・ムッチーノ監督の"Seven Pounds"で、ウィル・スミスの子供時代を演じるらしい。
昨年3月に第1子を出産した、「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」("Numb3rs",2005年-)のダイアン・ファール(Diane Farr)が、今度は双子を妊娠したらしい。
テレンス・ハワード率いるバンドTerrence Howard Presents Me And The Band of Kingsは21日、ニューヨークのSony Clubでマスコミ向けに演奏を披露したようだ。
カニエ・ウェストとデザイナーのアレクシス・ファイファー(Alexis Phifer)は婚約を破棄したようだ。
18歳の誕生日を迎えたエマ・ワトソンは、家族や親しい友人ら70人から、ロンドンのAlmada Bar & Clubで祝福を受けたようだ。
29歳の誕生日を迎えたケイト・ハドソンが19日、オーウェン・ウィルソンと彼の両親の4人で、マイアミのレストランを訪れたらしい。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻の娘スリ・クルーズ(Suri Cruise)が18日、2歳の誕生日を迎え、両家の家族らがロサンゼルスで行われたパーティに集まったようだ。
かつてデヴィッド・フィンチャー監督、ニコラス・ケイジ主演で企画されていたジェフ・ダロウ(Geof Darrow)のコミック"Hard Boiled"の映画化について、フランク・ミラーが監督に向けて交渉中らしい。
Regencyは、シェルドン・ターナー(Sheldon Turner)によるアドベンチャー・スリラー脚本"Down River"を獲得したようだ。アマゾンに冒険旅行に出掛けた4人の若い実業家の話らしい。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、「スピード・レーサー」("Speed Racer")と"Ninja Assassin"について続編の企画があることを明らかにしたようだ。
新作コメディ"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"に出演したジョン・チョウ(John Cho)とニール・パトリック・ハリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
  4/23
リチャード・アッテンボロー監督「あの日の指輪を待つきみへ」("Closing the Ring",2007年)プロモーションのためミーシャ・バートンが来日、23日都内で記者会見を行ったようだ・
東京ディズニーリゾートのミッキーマウス、ドナルドダックらが22日、宮崎県庁の東国原英夫知事を表敬訪問したようだ。
第15回北京学生映画祭の各賞が22日発表され、フォン・シャオガン監督「集結號」が作品賞、監督賞など3部門を獲得、「鳳凰 わが愛」などに主演したミャオ・プゥが主演女優賞を受賞したようだ。
DreamWorks Animationによる新作「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の香港公開版で、ジャッキー・チェン、ジェイシー・チャン親子が声優を務めているらしい。
フ・ホワヤン監督、ファン・ビンビン、ジョーダン・チャン共演の新作ミュージカル映画「精舞門」が、6月27日から中国本土で公開されるようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")プロモーションのため、Rain(ピ)が22日、香港を訪れたようだ。
「少林少女」の本広克行監督と柴咲コウが22日、福岡市内で記者会見を行ったようだ。
国連児童基金(UNICEF)の親善大使を務めるシャキーラ(Shakira)は22日、米議会で発展途上国に対する教育援助法案の成立を訴えたようだ。
国連婦人開発基金(UNIFEM)の親善大使を務めるニコール・キッドマンは22日、ニューヨークの国連本部で演説を行い、女性に対する暴力の撲滅キャンペーンへの協力を要請したようだ。
パトリス・ルコント監督「列車に乗った男」("L' Homme du train",2002年)のハリウッド・リメイクは、Miramaxが製作するようだ。ビリー・ボブ・ソーントンが参加予定とか。
ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)監督、キャサリン・キーナー主演によるタイトル未定の新作コメディで、オリヴァー・プラット、アマンダ・ピート、レベッカ・ホールの共演が決まったようだ。5月中旬からニューヨークで撮影に入る模様。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ジェイク・ギレンホール、ジェシカ・ビール共演の新作コメディ"Nailed"の撮影に参加していたジェイムズ・カーンが急遽降板したらしい。クッキーをのどに詰まらせて死ぬシーンで、監督がセキをするように求めたところ、のどに詰まっているのだからセキは出ない、と言い争いになったとか。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)が、1958年に英国を極秘訪問していたことが明らかとなったようだ。
チャン・ヒョクのファンミーティングが、5月12日に都内で、13日に大阪で行われるようだ。
マーカス・ニスペル監督の新作"Friday the 13th"で、ナナ・ヴィジター(Nana Visitor)がジェイソンの母親役を演じるらしい。
「ハードボイルド 新・男たちの挽歌」("Hard-Boiled",1992年)の続編が香港で製作されるらしい。サイモン・ウェストが監督を務め、チョウ・ユンファが再び主演するようだ。
チソンのファンミーティングが、5月31日に都内で開催されるようだ。
Electronic ArtsのCasual Entertainment LabelとWarner Bros. Interactive Entertainmentは22日、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")のビデオゲームを、映画公開と同時に発売すると発表したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"の全米公開日が、1日早まって5月1日になったようだ。 [☆日本はどうなった?]
スカーレット・ヨハンソンによるデビュー・アルバム"Anywhere I Lay My Head"からのファースト・シングル"Falling Down"には、デヴィッド・ボウイが参加しているようだ。
ポール・ラッド、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)共演の新作コメディ"I Love You, Man"と、オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン共演の新作コメディ"Marley & Me"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"でキャメロン・ディアスと共演したアシュトン・カッチャーは「残念だけど彼女はプレミアには出席しない。父親を失ったばかりで、今は治療を受けている。でも、すぐに元気になるよ」と語ったようだ。
ジェイムズ・マースデンは、映画でのラヴシーンについて「ものすごく恥ずかしいよ。みんなに見られてるからね。ロマンチックとは正反対だ。みんな『実生活でも彼はああやっているのか。酷いな』とか思っているに違いないよ。でも、妻はやれって言うんだ。彼女は、みんなに僕がセクシーだと思って欲しいんだよ」と語ったようだ。
ナタリー・ポートマンは、ニューヨークで飼い犬を散歩させていたところ、足におしっこをかけられたらしい。
ジェイソン・ステイサム主演による「アドレナリン」("Crank",2006年)の続編"Crank 2: High Voltage"で、スー・チーがヒロイン役を演じるらしい。
矢口史靖監督、田辺誠一、時任三郎、田辺誠一、綾瀬はるか、寺島しのぶら共演の新作「ハッピーフライト」の撮影が、羽田空港内の整備場で行われているようだ。全日空からボーイング747-400を15日間無償で借りたらしい。
ロケ地となったカタロニア地方が製作費の一部を出資している、ウディ・アレン監督、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、ペネロペ・クルス、ハヴィエル・バルデムら共演の新作"Vicky Cristina Barcelona"について、地元住民はセリフが英語であることに反発しているらしい。
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)のDVD発売を記念して制作された「黄金のミッキーマウス像」が23日、都内で行われた会見で披露されたようだ。
ガイ・モシェ(Guy Moshe)監督、ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーアら共演の新作アクション"Bunraku"に、Gacktの出演が決まったようだ。既にルーマニアでの撮影に参加しているらしい。
ザック・スナイダー監督による新作"Watchmen"のCMコンテストがYouTubeで始まったようだ。
東宝東和の社長に松岡宏泰が就任したようだ。
第27回藤本賞に、「劇場版ポケットモンスター」シリーズの久保雅一と伊藤憲二郎が選ばれたようだ。また、特別賞が「めがね」の荻上直子監督に贈られるらしい。
ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン共演のコメディ"Semi-Pro"(2008年)などの映画やTV番組に出演していた5歳のオスの熊ロッキーが22日、Randy Miller's Predators in Actionの施設内で39歳のトレーナーに襲い掛かり、死亡させたようだ。
スタン・リー(Stan Lee)のPOW! Entertainmentは、Virgin Comicsと出版契約を結んだようだ。新たなキャラクタが登場する10種類のグラフィック・ノベルが誕生するらしい。
「デスノート」(金子修介監督,2006年)が、5月20日と21日の2日間限定で、全米300館の映画館で公開されるようだ。
Disney Interactive Studiosから発売される「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のビデオゲームに、映画版のキャスト、スタッフによる2つの実写映像が収録されているらしい。
Moonstone Entertainmentのエルンスト・エッチー・ストロー(Ernst Etchie Stroh)は、ジェイ・ファイアストーン(Jay Firestone)と提携、Prestige Filmsを通じて両者の持つ作品の配給を行うようだ。ダナ・ラスティング(Dana Lustig)監督"Rock 'n' Roll Nanny"、スチュアート・ゴードン監督"The Thing on the Doorstep"などの新作も手がけるらしい。
Phoenix Picturesは、ハヴィエル・ロドリゲス(Javier Rodriguez)のアクション・アドベンチャー・スリラー脚本"The Heretic"を獲得したようだ。ルネッサンス時代を舞台に、聖職者から暗殺者となった男を描く作品になるらしい。
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Changeling"が、カンヌ映画祭のコンペ部門に出品されるようだ。
チェ・ゲヴァラ(Che Guevara,1928-1967)を描くスティーヴン・ソダーバーグ監督の2作品"The Argentine"と"Guerrilla"が、5月14日に開幕するカンヌ映画祭に出品される予定となっているものの、作品がまだ完成していないらしい。
"Forgetting Sarah Marshall"(2008年)のニック・ストーラー(Nick Stoller)監督は、Universal Picturesの新作コメディ"Get Him to the Greek"で再びジャド・アパトウ(Judd Apatow)、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)、ラッセル・ブランド(Russell Brand)と組むようだ。
カナダのCanadian Film CenterとNational Film Boardは22日、監督の要望に応じてベテランが指導を行う新たなドキュメンタリー映画製作支援計画を発表したようだ。
スウェーデン国内に32館206スクリーンを展開する映画館チェーンSF Bioは、今秋までに少なくとも1ヶ所にデジタル3D上映設備を設置、第1弾として「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D")を公開すると発表したようだ。
Focus Featuresは、エリオット・タイバー(Elliot Tiber)の著書"Taking Woodstock: A True Story of a Riot, Concert, and a Life"を、「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)の、アン・リーの監督、ジェイムズ・シェイマス(James Schamus)脚本で映画化するようだ。
トロントで開催中のHot Docs Canadian International Documentary Festivalで24日、ディーパ・メータ監督の弟の写真家ディリプ・メータ(Dilip Mehta)の監督による"The Forgotten Woman"がプレミア上映されるようだ。
New York Women in Film and Televisionの主催による第8回Designing Hollywoodで、メイクアップ・アーティストのパトリシア・リーガン(Patricia Regan)、コスチューム・デザイナーのキャサリン・マリー・トーマス(Catherine Marie Thomas)、ヘアスタイリストのコリーン・キャラハン(Colleen Callaghan)が表彰されるようだ。
MGMは、ロバート・B・ウィード(Robert B. Weide)監督、サイモン・ペッグ、キルスティン・ダンストら共演のコメディ"How to Lose Friends and Alienate People"の米国内配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.はインドのOcher Studiosと、ヒンディー語を除く4種の言語での映画製作・配給について契約を結んだようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第66回ゴールデン・グローブ賞の日程を発表したようだ。ノミネーションの発表は12月11日、授賞式は来年1月11日にBeverly Hiltonで開催されるようだ。
MGMは、ジェイ・シェリック(Jay Scherick)とデヴィッド・ロン(David Ronn)によるコメディ脚本"Zookeeper"を獲得したようだ。ウォルト・ベッカー(Walt Becker)の監督・プロデュースで映画化される模様。
キム・ジフン監督「光州5・18」(2007年)の日韓議員連盟主催による試写会が22日、都内の憲政記念館講堂で行われ、加藤紘一、森喜朗らが会場を訪れたようだ。
イタリアの映画監督ダニエーレ・チプリ(Daniele Cipri)とフランコ・マレスコ(Franco Maresco)は、晩年をイタリアで過ごした米クラリネット奏者トニー・スコット(Tony Scott,1921-2007)の生涯を追うドキュメンタリー映画を製作するようだ。
英国の映画製作会社Warp Filmsは、オーストラリアの配給会社Madmanと提携、今後3年間で最低2作品を共同製作するようだ。
キューバのバレエ・ダンサー、カルロス・アコスタ(Carlos Acosta)は、自らの半生に基づく映画を製作するようだ。今年後半から撮影に入る模様。
ヒュー・ジャックマンは、新作"X-Men Origins: Wolverine"で共演するライアン・レイノルズについて「彼は僕が会った中でも最高に面白い奴だよ。彼のガールフレンドについても色々話した。僕も妻もスカーレット(・ヨハンソン)が大好きだし、彼女との交際は大賛成したよ」と語ったようだ。
ジャド・アパトウ(Judd Apatow)主演の新作コメディ"Forgetting Sarah Marshall"(2008年)の広告に、マサチューセッツ州グリーンフィールドで暮らす女性サラ・マーシャル(Sarah Marshall)が怒っているらしい。
ジェフ・ゴールドブラムが、英国の歌手イモージェン・ヒープ(Imogen Heap)とロンドンのハイドパークでデートしていたらしい。
ジャネット・ジャクソンは、今秋からワールドツアーを計画しているらしい。「ミュージカルもやってみたい」と言っているようだ。
"Dancing with the Stars"(2005年-)に出演するシェリル・バーク(Cheryl Burke)は、ジェラルド・バトラーとの交際の噂について「私のアパートと同じ建屋に彼も住んでいるの。数ヶ月前に友達になったのよ。誰でも、挨拶の時にキスくらいするでしょ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)はDisney Book Groupと出版契約を結んだようだ。契約金は100万ドルを超える模様。
ユアン・マクレガーは、右目の下に皮膚がんがあると診断され、それを除去する手術を受けたことを明らかにしたようだ。
ビヨンセ・ノウルズとジェイ・Z(Jay-Z)は、18日に結婚許可証を提出したようだ。
アースデーの22日放送の"The Oprah Winfrey Show"に出演したサンドラ・ブロックは、環境に優しいキャンドルとして、大豆油を使った商品を紹介したようだ。
リッチー・サンボラ(Richie Sambora)は、正式に飲酒運転の容疑で起訴されたようだ。
ロバート・タウンゼント(Robert Townsend)監督のドキュメンタリー映画"Why We Laugh: Black Comedians on Black Comedy"に、ビル・コスビー、クリス・ロック、スティーヴ・ハーヴェイ、ジョージ・ウォレス、ポール・ムーニー(Paul Mooney)、カット・ウィリアムズ(Katt Williams)らが参加するようだ。
7月4日にDVDで発売される短編オムニバス映画「それぞれのシネマ」("Chacun son Cinema",2007年)が、5月17日からユナイテッド・シネマ豊洲で限定公開されるらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェイムズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー共演"Wanted"とギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ共演"Hellboy II: The Golden Army"の、New York Comic-Conでのポスターが公開されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の最新予告編が公開されたようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")からの最新画像が公開されたようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"撮影中のイタリアのガルダ湖で19日、Aston Martin DBSが湖に転落した事故について、関係者は「20日に行われた記者会見に使われる予定だった車体で、撮影用ではなかった。映画の撮影には影響ない」と語ったようだ。
デヴィッド・ハッセルホフが19日にカリフルニア大学医療センターに入院、目の手術を受けたらしい。
  4/24
イ・ジェハン監督「サヨナライツカ」で女優復帰が決まった中山美穂が24日、ニッポン放送「テリー伊藤とたい平の のってけラジオ」に生出演したようだ。
「仮面ライダー龍騎」(2002-2003年)に基づく全50話のTVシリーズ"Kamen Rider: Dragon Knight"が米国で制作中らしい。"Bratz"(2007年)などに出演しているスティーヴン・ランスフォード(Stephen Lunsford)が主演しているようだ。
河崎実監督「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」に、ビートたけしが出演するらしい。
キム・テギュン監督、チャ・インピョ主演の新作「クロッシング」は、6月5日から韓国で公開されるようだ。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の、日本弁護士連合会などの主催による試写会が23日、都内の弁護士会館で行われたようだ。200人の定員に対し1600人の応募があったらしい。
広島市の映画館、松竹東洋座と広島名画座が4月30日で閉館するようだ。
佐藤嗣麻子「K-20 怪人二十面相・伝」の撮影が、中国の横店市で行われ、金城武、松たか子らが参加したようだ。
ツイ・ハーク監督、アンジェリカ・リー、イザベラ・リョン、チャン・チェンら共演の新作「深海尋人」が、6月下旬から中国本土で公開されるようだ。
チャン・フン監督の新作「映画は映画だ」で、ソ・ジソプとカン・ジファンが共演するようだ。
9月27日に開会する大分国体と、10月11日開会の全国障害者スポーツ大会の開会式で、塩屋俊監督が総合演出を担当、ユースケ・サンタマリアが進行役を務めるらしい。
ミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)の半生を本人の主演で映画化したい、とハリウッドのプロデューサーがオファーしたらしい。
初山恭洋監督「那須少年記」の完成披露試写会が23日、栃木県那須塩原市で行われ、平山あや、太賀らが舞台挨拶に立ったようだ。
ポール・ヴァーホーヴェン監督は、自らの研究に基づくイエス・キリストの伝記を出版するらしい。
北米ツアー中のアリシア・キーズは、声帯の不調で、22日のピッツバーグと24日のクリーブランドの公演をキャンセルしたようだ。
"A Trip Through Japan With the YWCA"(1919年)など、米国で1912年から1927年の間に製作され、オーストラリアで発見されたサイレント映画8本の修復が、Film Connection: Australia-Americaとして米豪共同で行われるようだ。
ジム・クロウチ(Jim Croce,1943-1973)の1973年の大ヒット曲「ルロイ・ブラウンは悪い奴」("Bad, Bad Leroy Brown")の映画化権を、プロデューサーのウォレン・ザイド(Warren Zide)が獲得したようだ。アクション・コメディにするらしい。
6月16日に開幕するドキュメンタリー映画祭Silverdocsで、スパイク・リーが表彰されるようだ。
米男性誌FHMによる「世界で最もセクシーな女性100人」が発表されたようだ。
1.ミーガン・フォックス
2.ジェシカ・ビール
3.ジェシカ・アルバ
4.エリシャ・カスバート
5.スカーレット・ヨハンソン
6.エマニュエル・シューキー
7.ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)
8.トリシア・エルファー(Tricia Helfer)
9.ブレイク・ライヴリー
10.ケイト・ベッキンセイル
ダニエル・ラドクリフの、オーストラリアで行われたパーティで見かけた女の子を捜している、という発言に対し、2人の23歳の女性が名乗り出た模様。しかし、ラドクリフとの面会は叶わないようだ。代理人は「ラドクリフのコメントはただのジョークだった」と語ったらしい。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)の公開を記念したスナック菓子「ラン棒×うまい棒」限定20万個が、26日から全国で無料配布されるらしい。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」("Ender's Game")の映画化企画で、監督予定だったウォルフガング・ペーターゼンが降板したようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の映画化で、アイェレット・ゾラーの共演が決まったようだ。6月から撮影に入る模様。
「ロストボーイ」("The Lost Boys",1987年)の続編となるDVD映画"Lost Boys: The Tribe"のパッケージ画像が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンはモスクワのHyatt Hotelのスイートルームに宿泊した際、壁にマーカーペンで「Paris Moscow 2008」と落書したらしい。ホテル側は修理代として9000ドルを請求すると共に「自動的にブラックリスト行き」としたようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)、ブレイク・フィールダー=シヴィル(Blake Fielder-Civil)夫妻は、出版社のPenguinと200万ドルで契約、2人の結婚についての著書を出版するようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)は「映画業界に入りたい。映画が大好きだし、いい仕事が出来ると思うんだ。レコーディング契約は後アルバム2枚で切れる。その後、僕が何をするかなんて誰にも分からないよ」と語ったようだ。
中山美穂の女優復帰作となる映画「サヨナライツカ」は、イ・ジェハンが監督を務めるようだ。タイのほか韓国、日本で撮影が行われ、公開は来春になる模様。
「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")の日本語吹き替え版で声優を務める山口達也は、カンヌ映画祭での特別上映に合わせて現地入り、各国の声優らと共にレッドカーペットを歩くらしい。
加護亜依が香港映画に出演するらしい。
ネイサン・フランコウスキ(Nathan Frankowski)監督のドキュメンタリー映画"Expelled: No Intelligence Allowed"(2008年)で、ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)のの曲「イマジン」を無断で使用したとして、オノ・ヨーコらが映画製作者と配給会社に対し訴訟を起こしたようだ。
キム・ギドク監督「ブレス」("Breath",2007年)の試写会が23日都内で行われ、to pieceがイメージソング「月の風」を披露したようだ。
高橋克典主演「特命係長只野仁 最後の劇場版」で、西川史子が共演するらしい。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングは、「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」が1位、「名探偵コナン 戦慄の楽譜」が2位、「チェスト!」が3位となったようだ。
CP Productionsのマイケル・セレンジー(Michael Cerenzie)とクリスティン・ピーターズ(Christine Peters)はホラー映画部門を新設、Ghostrider Entertainmentと共同で、製作費800-2000万ドルの作品を10本を今後3年間に製作するようだ。
Fox 2000は、ブライアン・デ・パルマ監督「フューリー」("The Fury",1978年)に基づく新作を製作するようだ。舞台は現代に、超能力を持つ若い男が主人公になるらしい。
開催中のトライベッカ映画祭で25日に行われる、American Expressによるマイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)監督"Baby Mama"の上映前に、主演のティナ・フェイ(Tina Fey)が子供達への本の読み聞かせを行うようだ。
「バーバレラ」("Barbarella",1968年)のロバート・ロドリゲス監督によるリメイク版に主演するローズ・マッゴーワンは、黒髪をブロンドに染めたらしい。
ケイ・トンプソン(Kay Thompson)、ヒラリー・ナイト(Hilary Knight)による児童書「エロイーズ、パリへいく」の映画化"Eloise in Paris"で、HandMade Filmsとチャールズ・シャイアー監督は、オーストラリア生まれの9歳の女優、ジョーダナ・ビーティ(Jordana Beatty)を主演に起用したようだ。4000人がオーディションを受けたとか。8月12日からパリ、南仏、ニューヨークで撮影が行われるらしい。
香港の裁判所は、海賊版映画を販売した犯罪組織のメンバー3人に対し、禁固15ヶ月の実刑判決を下したようだ。
7月10日からモントリオールで開催される第26回Just for Laughs Comedy Festivalで、ジェイソン・ライトマンと父親アイヴァン・ライトマンによるトークイベントが行われるらしい。
ロシア政府は、1915年に設立した国営映画会社Gorky Studiosの民営化を決定したようだ。
Sony Pictures Entertainmentは、英国サッカー界の伝説の人物、ブライアン・クラフ(Brian Clough,1935-2004)の半生を描く、BBC Films製作、トム・フーパー(Tom Hooper)監督、マイケル・シーン主演の新作"The Damned United"の世界配給権を獲得したようだ。5月25日から撮影に入る模様。
第61回カンヌ映画祭の出品作品が発表されたようだ。スティーヴン・ソダーバーグ監督の2部作"The Argentine"、"Guerrilla"、クリント・イーストウッド監督"Changeling"の他、チャーリー・カウフマン監督"Synecdoche, New York"、ヴィム・ベンダース監督"The Palermo Shooting"、アトム・エゴヤン監督"Adoration"、ジャ・ジャンクー監督"24 City"、ヴァルテル・サレス監督"Linha de Passe"などがコンペ部門に出品されるほか、ある視点部門では黒沢清監督「トウキョウソナタ」("Tokyo Sonata")が上映されるらしい。
ジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)は、2年間交際していた恋人のスコット・サルティアーノ(Scott Sartiano)と別れたようだ。
米TLCで、ジェニファー・ロペスの私生活を追うリアリティ番組が放送されるらしい。
行方不明と報じられたオーランド・ブラウン(Orlando Brown)が姿を現したようだ。「独りになりたかった」と言っているらしい。
コカインの不法所持で起訴されているスティーヴォー(Steve-O)は、罪状認否で無罪を主張したようだ。
エリック・メビウスの妻アイヴィ・シャーマン(Ivy Sherman)が第2子を妊娠したようだ。
米CBSの昼ドラ"The Young and the Restless"(1973年-)に出演するジョシュア・モロウ(Joshua Morrow)の妻が21日、第3子となる男の子を出産したようだ。
米Disney Channelのコメディ・ドラマ"That's So Raven"(2003-2007年)に出演していたオーランド・ブラウン(Orlando Brown)が、22日の朝から行方不明となっているらしい。
シエナ・ミラーとリス・エヴァンスとの婚約の噂について、ミラーの義母は「まったくバカげている」と否定したようだ。エヴァンスについては「彼のことは好きだよ。カッコイイし素晴らしい男だ。娘を幸せにしてくれるし、愛してくれているしね」と語ったらしい。
ニフティは、会員向けのオンラインDVDレンタルサービス「@niftyDVDレンタル」をスタートさせたようだ。
ジョディ・ヒル(Jody Hill)監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)主演の新作コメディ"Observe and Report"で、アンナ・ファリス、マイケル・ペーニャ、レイ・リオッタの共演が決まったようだ。今週から製作に入る模様。
「ジュノ」("Juno",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共に1位となったようだ。
ウィル・スミス主演の新作アクション・コメディ「ハンコック」("Hancock")からの最新映像が公開されたようだ。
  4/25
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood",2007年)の公開記念イベントが24日都内で行われ、なだぎ武が出席したようだ。
千葉県君津市をPRする「きみつ夢未来大使」の委嘱状交付式が24日都内で行われ、JJサニー千葉、市川亀治郎、デニス・へイスバートらが出席したようだ。JJサニー千葉はへイスバートとの共同企画による日米合作映画「武士道」について「数ヵ月後に会見する」とコメントしたらしい。
「紀元前1万年」("10,000 BC",2008年)の試写会が24日都内で行われ、ローランド・エメリッヒ監督、スティーヴン・ストレイトらが出席したようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の公開を記念して、パリのケ・ブランリ美術館(Musee du quai Branly)で5月20日から同館が所蔵する水晶ドクロが展示されるらしい。
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)に対し、靖国神社が映像の一部の削除などを求めている問題で、製作会社の龍影は25日、「隠し撮りなどは一切していない」とする回答を神社側に送ったようだ。。
26日にオープンする「京都嵐山 美空ひばり座」が25日、報道関係者に公開されたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Dirty Sexy Money"(2007年-)に、ルーシー・リューのレギュラー出演が決まったようだ。
イーライ・ロスは、新作の脚本を仕上げたようだ。「僕にとって初めての、超大作、PG-13指定の大量殺戮映画になる」と語ったらしい。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")で、ユアン・マクレガーが出演交渉中らしい。
開催中のトライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)で24日、AIDS危機により孤児となったマラウィの子供たちの姿を追った、マドンナの脚本・製作・ナレーションによるドキュメンタリー映画"I Am Because We Are"が上映されたようだ。
007シリーズ最新作"Quantum of Solace"撮影中のイタリアのガルダ湖で23日、カーチェイス・シーンでスタントマン2人が負傷した模様。1人は頭部に重傷を負い、手術を受けたらしい。
スパイク・リーはNokiaと共同で、携帯電話で撮影した映像などを一般の人々から募集し、優秀作3作品を選んで映画化する計画を発表したようだ。
都内で開催中の「ルノワール+ルノワール展」で24日、スザンヌが1日館長を務めたようだ。
英BBCのSFドラマシリーズ"Blake's 7"(1978-1981年)が、英衛星チャンネルSky Oneでリメイクされるらしい。
チェ・ミンスが、73歳の男性に暴行を加えたとして、警察が捜査しているらしい。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演の新作"You Don't Mess With the Zohan"の最新予告編が公開されたようだ。
仙台市のNPO法人「ワンファミリー仙台」は、路上生活者を対象にした映画上映会を26日に開催するようだ。「ペイ・フォワード/可能の王国」("Pay It Forward",2000年)を上映するらしい。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、26日に開催されるホワイトハウス特派員によるパーティにMSNBCから招待されたものの、飛行機のチケットがファーストクラスではないとして出席を断った、と報じられたらしい。モンタグ側は、スケジュールの都合と説明、MSMBC側は招待したこと自体を否定している模様。
シャイア・ラブーフは、ジャスティン・ティンバーレイクの"Cry Me A River"のPVに出演していたモデルのローレン・ヘイスティングス(Lauren Hastings)と交際しているらしい。
佐藤信介監督「砂時計」に主演する松下奈緒、夏帆、井坂俊哉、池松壮亮らが24日、島根県出雲市の出雲大社でヒットを祈願したようだ。
松原信吾監督「築地魚河岸三代目」のPRイベントが25日。大阪中央卸売市場で行われ、大沢たかお、伊東四朗、伊原剛志が出席したようだ。
「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles",2008年)の公開を記念したケーキが、26日から「ル パティシエ タカギ」東急東横のれん街店で限定販売されるらしい。
地球温暖化をテーマにしたレオナルド・ディカプリオ製作のドキュメンタリー映画"The 11th Hour"(2007年)が、6月17日に都内、23日に大阪で上映されるほか、6月19日から札幌で開催される「北海道洞爺湖サミット記念・環境総合展2008」でも上映されるらしい。
ポール・トーマス・アンダーソン監督は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood",2007年)の編集中に勝手に予告編を製作、YouTubeにアップしていたらしい。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」のプレミア・チケットが、26日から旭山動物園限定で発売されるらしい。
Bold Filmsは新作医療スリラー"Jack"の監督にジョセフ・ルーベンを起用したようだ。事故で記憶を失った医師が主人公とか。
Rogue Picturesは、グレゴリー・アンダーソン(Gregory Anderson)の脚本"Drill Team"を獲得したようだ。高校のダンスチームを描く作品らしい。
ロサンゼルスでの映画撮影許可などを仲介するNPO法人FilmL.A.によると、今年第1四半期に許可された映画製作の延べ日数は2065日で、前年同期比11%増となったようだ。米映画俳優組合(Screen Actors Guild)によるストの可能性が影響したらしい。一方TV番組の制作は、米脚本家組合のストによる影響で減少している模様。
Paramount Picturesは、ジェイ・ダイアー(Jay Dyer)のコメディ脚本"Hot for Teacher"を獲得、J・J・エイブラムスのBad Robotの製作で映画化するようだ。
脱税容疑で起訴されていたウェズリー・スナイプスに対し、米連邦裁判所は24日、禁固3年を言い渡したようだ。
サルマーン・カーンは、ヒンディー語映画産業を世界の観客に広めることに貢献した人物に贈られる、Variety Zee Cine Awardの受賞が決まったようだ。
Overture Filmsは、ロバート・テイテル(Robert Teitel)とジョージ・ティルマンJr.(George Tillman Jr.)による製作会社State Street Picturesと3年契約を結んだようだ。
米経済政策研究機関Institute for Policy Innovationで行われたオンライン海賊版対策会議で、米映画協会(Motion Picture Association of America)、全米レコード協会(Recording Industry Association of America)およびCellular Telecommunications & Internet Associationは、ネット上でのコンテンツ流通の合法化と海賊版撲滅に向けて長期の取り組みを行うことで合意したようだ。
ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督によるイタリア映画"Io sono l'amore"で、ティルダ・スウィントンの主演が決まったようだ。若いシェフに恋をする社交界の女性を演じるらしい。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ギレルモ・デル・トロが監督に正式決定したようだ。
5月14日に開幕する第61回カンヌ映画祭の監督週間(Directors' Fortnight)で、イェジー・スコリモフスキ(Jerzy Skolimowski)監督の17年ぶりの新作"Four Nights With Anna"がプレミア上映されるようだ。
25日に発表される第58回ドイツ映画賞(Lola Awards)では、夫を亡くし日本へと向かう女性を描いたドーリス・デリエ監督の"Kirschbluten - Hanami"(Cherry Blossoms - Hanami)が作品賞の最有力候補として注目を集める一方、同国で大ヒットを記録したティル・シュワーガー監督・主演のコメディ"Keinohrhasen"が1つも候補に挙がらなかったことも話題となっているようだ。
"Iron Man"、「スピード・レーサー」("Speed Racer")、「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")、「近距離恋愛」("Made of Honor")、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City: The Movie")、「べガスの恋に勝つルール」("What Happens in Vegas")などが公開される5月の全米映画興行収入は、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")、「シュレック3」("Shrek the Third")が大ヒットした昨年5月を上回ると予想されているようだ。
スティーヴン・キングの短編小説「ドランのキャデラック」("Dolan's Cadillac")の映画化で、クリスチャン・スレイター、ウェス・ベントリー、エマニュエル・ヴォージアが共演するようだ。エリック・カニュエル(Erik Canuel)の監督で、5月14日から製作に入る模様。
禁煙エリアでの喫煙容疑で起訴されていたシャイア・ラブーフは、罰金500ドルの支払いを命じられたようだ。
トム・クルーズが、"Oprah Winfrey Show"に再び出演するらしい。5月に2回に渡って放送されるようだ。
新作"Baby Mama"のプレミアに出席した主演のエイミー・ポーラーは、共演のダックス・シェパードについて「彼は本当にいい人。私の親友の一人よ。2人でいちゃつくシーンがカットされたから怒っているの」と語ったようだ。
カーメン・エレクトラと、ギタリストのロブ・パターソン(Rob Patterson)が婚約したようだ。
パリス・ヒルトンの新しい友達を探すMTVの新番組"I Wanna Be Paris' New Best Friend"に、8万5000人の応募があったらしい。
Disney Channelの"The Suite Life of Zack and Cody"(2005年-)に出演するブレンダ・ソング(Brenda Song)は、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)について「マイリーは最もカリスマ性のある最強の15歳だと思う。どんなことも笑顔で吹き飛ばしてしまう。彼女は本当のディーヴァよ。いい意味でね」と語ったようだ。
22日行わた、白血病・リンパ腫協会(Leukemia & Lymphoma Society)のための第2回セレブリティ・ゴルフ大会に、かつて「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)で共演し、現在交際中のヘザー・ロックリアとジャック・ワグナー(Jack Wagner)が出場したようだ。
デザイナー、シャーロット・ロンソン(Charlotte Ronson)を讃えるパーティが23日、Hollywood Roosevelt Hotelのレストランで開催され、ニコール・リッチー(Nicole Richie)、ジョエル・マデン(Joel Madden)、リンゼイ・ローハン、サマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)らも出席したようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)第2シーズン最終回に、ナオミ・キャンベルが本人役で特別出演するらしい。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)は、アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)に贈った婚約指輪について「紛争ダイヤモンドじゃない。そのことは気にかけている。僕が実際に(アフリカに)行ったわけじゃないけど、(宝石商を)信じているよ」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスは、先日急死した父親エミリオ・ディアス(Emilio Diaz)について「父の笑いへの愛は打ち消しがたく、ダイナミックに立ち向かう生き方は忘れがたいものです。家族として、エミリオがどれほど素晴らしい人物だったか、筆舌に尽くせません。一つ確かなことは、エミリオが常に側にいてくれたということです。父はとても誠実で、常に心を打ち明けてくれました」とするコメントを発表したようだ。
Warner Independent Picturesは、ブロック・クラーク(Brock Clarke)のベストセラー"An Arsonist's Guide to Writers' Homes in New England"の映画化で、ギャレット・ラーナー(Garrett Lerner)とラッセル・フレンド(Russel Friend)を脚本に起用したようだ。
ジェイムズ・L・ホワイト(James L. White)のグラフィック・ノベル"Hunter's Moon"の実写映画化で、主演メキー・ファイファーのFacilitator Filmsが製作に加わるようだ。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")第1部の全米公開日が、2010年11月19日に決まったようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新ポスターが公開されたようだ。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)の最新TVスポットが公開されたようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"とMyoplexのタイイン広告が公開されたようだ。
  4/26
犬童一心監督「グーグーだって猫である」の完成披露試写会が25日都内で行われ、小泉今日子、上野樹里らが出席したようだ。小泉今日子は細野晴臣とのデュエットで主題歌「good good」を歌うらしい。
リー・ヤーポン、フェイ・ウォン夫妻が設立した、口唇口蓋裂の乳児ための「嫣然天使基金」で、北京に病院が建設されるようだ。
全日本級別サーフィン選手権大会が25日、宮崎市で開幕し、東国原英夫知事が「宮崎サーフィン大使」を務める「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)の主人公「コディ」と共に出席したようだ。
米NBCの人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"(1992年-)で、来年降板するジェイ・レノから司会を引き継ぐコナン・オブライエンに代わって、"Late Night with Conan O'Brien"(1992年-)の司会はジミー・ファロンが務めるようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が25日、38歳の男性らに暴行したとして、ロンドンの警察署に出頭したようだ。逮捕はされず、厳重注意のみとなったらしい。
元映画看板絵師の梅津成夫による油彩画を展示する「美人女優100人展」が、北海道室蘭市で行われているようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")に出演したクリスティーナ・リッチは、「ラリーとアンディは彼らが大好きな世界とキャラクタを創造したの。現場を去る時、みんな『続編を書いて!』『ここに戻りたい!』って言ったの。そうしたら2人は『分かった、分かった。僕らはそのつもりだから。心配しないで』って言ってたわ。彼らも私たちと同じくらい、終わるのが寂しかったのよ」と語ったようだ。
米空軍は、「トランスフォーマー2」("Transformers 2")にエキストラとしてパイロットを出演させるようだ。
古代エジプトを舞台にした、アレハンドロ・アメナーバル監督、レイチェル・ワイズ主演の新作"Agora"の撮影現場からの画像が公開されたようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、自らのブログで「詳しくは言えないけど、メジャー・スタジオの映画の役を受けたの。コメディよ。5月第1週からルイジアナで撮影が始まるわ」とコメントしたようだ。
"Harry Potter: The Exhibition"が、2009年春から世界10都市以上で開催されるようだ。映画「ハリー・ポッター」シリーズで使用された衣装や小道具、セットの一部などが展示されるらしい。
ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー共演"Wanted"のポスターが公開されたようだ。
パリス・ヒルトンとベンジー・マデン(Benji Madden)に対し、パパラッチが足を轢かれたとして訴訟を起こしたようだ。
ピート・ウェンツ(Pete Wentz)とコスタリカに滞在したアシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)は「ホテルで目を覚ましたら、サングラスも、Sonyも、お気に入りの帽子も、メイクアップ・バッグもみんな無くなってたの。ホテルの人に聞いたら、サルは光るものが好きだ、って言うの。そのサルはデザイナーブランドの服まで持って行ったわ」と語ったようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで、ヒラリー・ダフが出演交渉中らしい。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のジャパンプレミアが5月20日に都内で開催されるようだ。ベン・バーンズらが出席、"ナルニアの森"が会場に再現されるとか。
トロントで開催中のHot Docs Canadian International Documentary Festivalで25日、ジェフリー・スミス(Geoffrey Smith)監督"The English Surgeon"に国際作品賞が、ステファン・ティボ(Stephane Thibault)監督の"Junior"にカナダ作品賞が贈られたようだ。
デヴィッド・リンチ監督作品の音楽で知られるアンジェロ・バダラメンティ(Angelo Badalamenti)と、「つぐない」("Atonement")の作曲を手掛けたダリオ・マリアネッリ(Dario Marianelli)は、今年のWorld Soundtrack Awardsで主賓として迎えられるようだ。ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)最終日の10月18日に式典が行われるらしい。
第58回ドイツ映画賞(Lola Awards)が25日発表され、ファティ・アキン(Fatih Akin)監督のアンサンブルドラマ"Auf der Anderen Seite"が作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞を獲得したようだ。一方、ドーリス・デリエ監督"Kirschbluten - Hanami"は準作品賞、主演男優賞など3部門を受賞したらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉が10日目に入ったものの、進展は無いらしい。来週も交渉が継続される模様。
2007年4月の設立以来、映画製作に対する4億ドル以上の融資を行っている米融資・出資会社のContinental Entertainment Capitalは、欧州拠点CEC Europeを設立したようだ。
ジェニファー・アニストンは25日、ジョン・メイヤー(John Mayer)とマイアミのレストランで夕食を共にしたらしい。
キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)は24日、アトランタのコンサートで"Don't Forget to Remember Me"を歌った際に泣き崩れてしまったらしい。
Ali Dee and the Deekompressorsによる「スピード・レーサー」("Speed Racer")の主題歌"Go Speed Racer Go"のPVが公開されたようだ。
ルー・リードが、長年交際を続けていたミュージシャンのローリー・アンダーソン(Laurie Anderson)と12日に結婚式を挙げていたらしい。
「アイアンマン」("Iron Man")のロンドン・プレミアに出席したグウィネス・パルトロウは、Coldplayのニューアルバムについて「素晴らしいわ。でも夫(クリス・マーティン)には内緒よ。彼すごく怒るから」と語ったようだ。
ロビン・ウィリアムスの18歳の娘ゼルダは、離婚手続きに入った両親について「驚きは無かった。決して容易いことではないけれど、辛くはないわ。私たちはみんな家族ですもの。私は両親に幸せになって欲しいだけ」と語ったようだ。
新作映画"Brothers"のプロデューサー、ライアン・カヴァノー(Ryan Kavanaugh)は、リース・ウィザースプーンと交際中のジェイク・ギレンホールについて「彼は彼女に全てを捧げているし、彼女を本当に愛しているよ」と語ったようだ。
  4/27
福田陽平監督「お姉チャンバラ THE MOVIE」が26日初日を迎え、乙黒えり、中村知世らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
熊坂出監督「パーク アンド ラブホテル」が26日初日を迎え、りりィらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
大山のぶ代が24日、軽い心筋梗塞で入院していたようだ。
本広克行監督「少林少女」が26日初日を迎え、柴咲コウ、江口洋介、仲村トオル、岡村隆史らが舞台挨拶に立ったようだ。
冨樫森監督「あの空をおぼえてる」が26日初日を迎え、竹野内豊、水野美紀、広田亮平、吉田里琴らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤信介監督「砂時計」が26日初日を迎え、松下奈緒、夏帆、井坂俊哉、池松壮亮らが舞台挨拶に立ったようだ。
秋原正俊監督「伊藤の話」が26日初日を迎え、温水洋一、田丸麻紀らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ジングル・マ監督、ウーズン、フー・ゴー共演の新作「武侠梁祝」が、上海で撮影に入ったようだ。
ショーン・ペンは、300人の人々とバイオディーゼル・バスに乗り込み、カリフォルニアからニューオーリンズへと向かうDirty Hands Caravanを計画、28日に出発するようだ。
オーランド・ブルームは26日、モデルで恋人のミランダ・カー(Miranda Kerr)と共にシドニーの競馬場を訪れたようだ。
パメラ・アンダーソンは25日、米保健福祉省を訪れ、動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)による報告書を提出したようだ。
ロバート・ブレイク(Robert Blake)の殺害された妻の遺族らが、ブレイクに対し損害賠償を求めている民事訴訟の控訴審で、ロサンゼルスの控訴裁判所は25日、3000万ドルの支払いを命じた地裁陪審の評決に問題は無かったとする判断を示したものの、賠償金は1500万ドルとする判決を下したようだ。
26日にプラハで行われたスティーヴン・ソマーズ監督の新作"G.I. Joe"の撮影中、バスと数台の乗用車が衝突する事故が発生、7人が重軽傷を負った模様。
キャメロン・ディアスの広報担当者は、入院報道を否定「彼女は家族と休暇を過ごした後、来週には仕事に戻る予定」と語ったようだ。
「名探偵コナン 戦慄の楽譜」(山本泰一郎監督,2008年)で声優を務めた坂下千里子が26日、プロ野球阪神対巨人戦で始球式を務めたようだ。
ラリー・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督「スピード・レーサー」("Speed Racer")のプレミアが26日、ロサンゼルスで行われ、エミール・ハーシュ、真田広之、クリスティーナ・リッチ、Rain(ピ)らが出席したようだ。
マイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)監督、ティナ・フェイ(Tina Fey)、エイミー・ポーラー、シガニー・ウィーヴァー共演のコメディ"Baby Mama"が25日、全米2543館で封切られ、初日興収630万ドルを記録したようだ。また同日に2510館で公開された"Harold & Kumar Escape From Guantanamo Bay"は興収580万ドルに達したようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は25日、ラスヴェガスのレストランで食事を共にしたらしい。ローハンが頼んだ飲み物は(ノンアルコールのカクテル)シャーリー・テンプルだったとか。
HIV/AIDS孤児となったマラウィの子供たちの姿を追ったキュメンタリー映画"I Am Because We Are"で製作・脚本・ナレーションを務めたマドンナは「(監督の)ネイサン・リスマン(Nathan Rissman)は私のために何でもやってくれた。彼は私の庭師だったの。大工仕事もしてくれたし、家の電気工事もやってくれた。子供たちの面倒もみてくれたわ。それで、私の子供たちのホームビデオを作ってもらったら、それが素晴らしかったの」と監督起用の経緯を語ったようだ。
  4/28
リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)の一般向け試写会が27日、都内で行われたようだ。
松竹は、映画ネット配信サービス「松竹 ONLINE」を5月21日にスタートさせるようだ。
ローソンは、宮崎駿監督「崖の上のポニョ」の前売り鑑賞券を、5月1日から販売するようだ。
政府は28日付で春の褒章受章者を発表、紫綬褒章は桃井かおり、寺尾聰、串田和美らが受賞したようだ。
ミシェル・ヨーと、交際中の元Ferrari社CEOジャン・トッド(Jean Todt)が、7月にも結婚式を挙げるらしい。
マイク・ジャッジ監督は、ジェイソン・ベイトマン主演の新作コメディ"Extract"を手掛けるようだ。
全米週末興収は、ティナ・フェイ(Tina Fey)、エイミー・ポーラー、シガニー・ウィーヴァー共演のコメディ"Baby Mama"が1827万ドル(2543館)で1位、ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演のコメディ"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"が1457万ドル(2510館)で2位のスタートとなったようだ。
昆虫の生殖行動を描いた短編作品集"Green Porno"を発表したイザベラ・ロッセリーニが、開催中のトライベッカ映画祭で行われたパネル・ディスカッションに出席したようだ。食用動物をテーマにした新シリーズを企画中らしい。
Good Charlotteのジョエル・マデン(Joel Madden)は「(欧州)ツアーに出る前、僕はベビーベッドを揺らしながら自分の娘を見つめて、(別れが辛くて)少し泣いてしまった」と語った。
マライア・キャリーは25日、ニューヨークのTimes Squareで新曲"Touch My Body"のパフォーマンスを披露したものの、歌い出しに失敗したらしい。
英国の地下鉄での人身事故を題材にした、ジョナサン・ゲルシュフィールド(Jonathan Gershfield)監督、マッケンジー・クルック、コルム・ミーニイ、イメルダ・スタウントン共演の新作"Three and Out"に対し、地下鉄運転手らが抗議行動を行っているらしい。
北米を除く海外週末興収では、ニック・ストーラー(Nick Stoller)監督、ジェイソン・シーゲル(Jason Segel)、クリステン・ベル(Kristen Bell)共演"Forgetting Sarah Marshall"(2008年)が700万ドルでトップとなったようだ。
Summit Entertainmentは、トビー・ワグスタッフ(Toby Wagstaff)、ダレン・ハウウェル(Darren Howell)によるSFアクションスリラー脚本"Arena"を獲得したようだ。
映画製作会社Cloud Ten Picturesは、ニューヨークのKoch EntertainmentおよびナッシュビルのCNI Distributionと配給契約を結んだようだ。
ポール・トーマス・アンダーソンとジャッキー・チェンは、William Morris Agencyと契約したようだ。
Grosvenor Parkは、"Meet the Spartans"(2008年)などを手掛けたジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)とアーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)によるタイトル未定の新作に出資を決めたようだ。マット・ランター(Matt Lanter)、ヴァネッサ・ミニーロ、カーメン・エレクトラ、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)らが共演、シュリーブポートでまもなく撮影に入る模様。
レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督・脚本、ロビン・ライト・ペン、ジュリアン・ムーア、ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーヴス、マリア・ベロ、アラン・アーキン、モニカ・ベルッチら共演の新作"The Private Lives of Pippa Lee"で、ブレイク・ライヴリーの共演が決まったようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"で、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie De Ravin)の共演が決まったようだ。
米UPNの"Nowhere Man"(1995年)やSCI FI Channelの"Painkiller Jane"などを手掛けた、ベテランTV脚本家・プロデューサーのローレンス・ヘルツォーク(Lawrence Hertzog)さんが19日亡くなった(56歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は27日、Vanity Fair誌6月号に掲載予定の、アニー・リーボヴィッツ撮影による写真について「アニーとの仕事はとても光栄で、感動しました。私は"芸術的"な作品の撮影に参加ましたが、写真や記事を見てとても恥ずかしく思っています」とする声明を発表したようだ。
ロス・マッコール(Ross McCall)と昨年11月に婚約したジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「夏に結婚式はしたくない。汗をかく花嫁にはなりたくないもの。結婚式はまだ計画中で日取りは決まってないの。でも、小さくて親しみのある式にしたいわ」と語ったようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第19回GLAAD Media賞の授賞式が26日、ハリウッドで行われ、ルーファス・ウェインライト(Rufus Wainwright)がStephen F. Kolzak Award、ジャネット・ジャクソンがVanguard Awardを受賞したようだ。
オーウェン・ウィルソンは25日、マイアミのレストランでリッチー・サンボラ(Richie Sambora)と夕食を共にしていたようだ。たまたま近くのテーブルにいたディラン・マクダーモットも、会話に加わったらしい。
ジョエル・マデン(Joel Madden)は、ニコール・リッチー(Nicole Richie)と生後3ヵ月半の娘と共に、4月25日から3日間に渡ってCoachella Valley Music & Arts Festivalが開催されたカリフォルニアのパームスプリングスに家族旅行に出かけたらしい。マデンは「この1年間、彼女は何も出来なかったからね、小さな家族旅行をすることにしたんだ。ニコールはCoachellaが好きで『絶対行きたい』って言ってたんだ」と語ったようだ。
ホワイトハウス特派員による晩餐会が26日、ワシントンDCで開かれ、The Jonas Brothersの3人のほか、ロブ・ロウ、パメラ・アンダーソン、ローレン・コンラッド、マーシア・クロス、コリン・ファース、ロザリオ・ドーソン、トレイシー・ウルマン、アシュリー・シンプソン、ピート・ウェンツ、ベン・アフレック、ジェニファー・ガーナーらが出席したようだ。
Universalは、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)によるコミック・シリーズ"Resurrection"のオプションを獲得したようだ。
「リトル・ダンサー」("Billy Elliot",2000年)ミュージカル舞台版のブロードウェイ公演で、エルトン・ジョンの後援が決まったようだ。新たな音楽も提供するらしい。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")のポスター第1弾が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  4/29
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")のPRイベントが28日都内で行われ、関根麻里が出席したようだ。
樋口真嗣監督「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」の試写会が27日、南カリフォルニア大学で行われ、松本潤らが出席したほか、アンソニー・ダニエルズがゲストとして登場したらしい。
政府は29日付で2008年春の叙勲の受章者を発表、旭日小綬章には池内淳子、佐藤純彌らが選ばれたようだ。
大野伸介監督「シャカリキ!」のハイライトシーンの撮影が、宇都宮森林公園で行われ、遠藤雄弥、中村優一、鈴木裕樹、南沢奈央らが参加したようだ。
「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督,2007年)の屋外上映会が、5月31日にロケ地の広島市中区基町で行われるようだ。
錦織良成監督ら、各分野で活躍する島根県出身の11人に県職員が取材した「島根スゴイ人列伝 人生を切り開く11の方法」が出版されたようだ。
アーロン・クォック、イーキン・チェン共演による、「風雲 ストームライダーズ」("The Storm Riders",1998年)の続編「風雲2」("The Storm Riders II")の撮影が、バンコクで進行中のようだ。
チェ・ドンフン監督、カン・ドンウォン主演の新作「チョン・ウチ」で、イム・スジョン、キム・ユンソクの共演が決まったようだ。
DreamWorksの新作"The Art of Making Money"で、フィリップ・ノイスが監督に向けて交渉中のようだ。高度な技術で100ドル紙幣を大量に偽造した実在の人物を描く作品らしい。
ユマ・サーマンのアパート周辺をうろついたり、映画セットのトレーラーに入り込むなどして、ストーカー行為と嫌がらせを受けたとして、サーマンが訴えている37歳の男性に対する裁判で、男性の弁護士は28日、マンハッタン刑事裁判所の陪審員に「不気味?イエス。取り付かれている?イエス。犯罪か?ノーだ」と無罪を主張したようだ。
「星の国から来た仲間」("Escape to Witch Mountain",1975年)とその続編「トニーvsティア/マジカルパワー大激突」("Return from Witch Mountain",1978年)に出演したキム・リチャーズ(Kim Richards)とアイク・アイゼンマン(Ike Eisenmann)は、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ドウェイン・ジョンソン主演による再映画化"Race to Witch Mountain"にも出演が決まったようだ。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)最終シーズンに、アンジェラ・バセットがレギュラー出演するようだ。
Coldplayはニューアルバム"Viva La Vida or Death And All His Friends"からのファーストシングル"Violet Hill"を、29日からインターネットで無料配信するらしい。また、6月にロンドンとニューヨークで無料ライヴを開くようだ。
"The X-Files: I Want to Believe"からの最新画像が公開されたようだ。
アシュトン・カッチャーは「僕は家の庭で小便する。毎朝、犬たちを散歩に連れて行くんだけど、彼らと一緒に僕もするんだ。あまりいい習慣じゃないけど、何だか自然とのつながりを感じるんだ。原始人になった気分なんだよ」と語ったようだ。
新作コメディ"War, Inc."でジョン・キューザック、ベン・キングズレイ、マリサ・トメイらと共演したヒラリー・ダフは「現実の私とはかけ離れた役を演じたの。いつもと違って、ちょっと悪い女の子の役なのよ」と語ったようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は、昨年5月に結婚したブレイク・フィールダー=シヴィル(Blake Fielder-Civil)との離婚報道を否定したようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")の最新ポスターが公開されたようだ。
ミーラー・ナーイル監督、ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ヴァージニア・マドセン共演の新作"Amelia"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演の新作ロマンチック・コメディ"When in Rome"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
LEGO社は、CGアニメ"LEGO Indiana Jones and the Raiders of the Lost Brick"が、5月10日にCartoon Networkで放送されると発表したようだ。
アーロン・ウッドリー(Aaron Woodley)監督"Tennessee"が26日、開催中のトライベッカ映画祭でプレミア上映され、主演のマライア・キャリーらが出席したようだ。ニック・キャノンとの婚約の噂については「私は私の犬に恋しているの。彼は特別な存在。彼と過ごす時間が好きなのよ」と答えたとか。
著書「千葉真一改め和千永倫道」の発売記念サイン会が29日都内で行われ、JJサニー千葉が出席したようだ。新作映画「武士道」で共演するデニス・ヘイスバートも応援に駆けつけたらしい。
トム・ウルフ(Tom Wolfe)の小説"I Am Charlotte Simmons"が、リズ・フリードランダー(Liz Friedlander)の監督で映画化されるようだ。Essential Entertainmentが出資を決めたらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督次回作は、高級コールガールを描く"The Girlfriend Experience"になるようだ。
BBCで放送されたミニシリーズ"Edge of Darkness"(1985年)のマーティン・キャンベル監督による映画化で、メル・ギブソンが主演するようだ。8月からボストンで製作に入る模様。
映画製作会社Filmaka.comによる短編作品コンテストで、ロンドン在住のNuru Rimington-Mkali(21歳)が優勝、500万ドルの資金を得て新作映画を監督するようだ。
チェコ共和国のピルゼンで27日閉幕した映画祭Finaleで、イヴァ・ビトヴァ(Iva Bittova)主演のコメディ"Little Girl Blue"が、最高賞のGolden Kingfisherを獲得したようだ。
Columbia Picturesは、スコット・ロスマン(Scott Rothman)の脚本"Dumped"を獲得したようだ。仲違いをしてしまう長年の友人の話しとか。
Fortissimo Filmsは、フィリピンの監督ブリヤンテ・メンドーサ(Brillante Mendoza)による新作"Serbis"(Service)の国際販売権を獲得したようだ。
韓国のダンスユニットGamblerが、アレクサンダー・カルザッティ(Alexander Calzatti)監督による新作ダンス映画"Hype Nation"に主演するようだ。7月15日から米国と韓国で撮影に入る模様。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演「ドラゴン・キングダム」("The Forbidden Kingdom",2008年)が韓国313スクリーンで公開され、週末観客動員数40万2613人を記録したようだ、
Warner Bros.は、インド映画"Saas bahu aur Sensex"を同国内で配給する最初の作品に選んだようだ。
Magnolia Picturesは、Trygve Allister Diesen、ラッキー・マッキー(Lucky McKee)監督による新作スリラー"Red"の北米配給権を獲得したようだ。
「ガチ☆ボーイ」(小泉徳宏監督,2008年)が、26日に閉幕した第10回ウディネ極東映画祭(Udine Far East Film Festival)で最高賞にあたる観客賞を受賞した模様。また、観客投票では「転々」(三木聡監督,2007年)、「全然大丈夫」(藤田容介監督,2007年)が続く2作品に選ばれるなど、日本映画が人気を集めたようだ。
6月18日に開幕するエディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)で、"Under the Radar"部門としてカルト映画の特集上映が行われるらしい。
フランク・ダラボン監督「ミスト」("Stephen King's The Mist",2007年)の試写会が28日都内で行われ、石原良純、八田亜矢子がゲストとして出席したようだ。
25日に閉幕した第23回トリノ国際ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・トランスジェンダー映画祭(Turin International Gay, Lesbian, Bisexual and Transgender Film Festival)で、アルゼンチンのSantiago Otheguy監督による"La Leon"が作品賞を獲得したようだ。
8月27日に開幕する第65回ヴェネチア国際映画祭で、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本・監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン共演の新作"Burn After Reading"がオープニング上映されるようだ。
ブラッド・シルバーリング監督、ウィル・フェレル、アンナ・フリエル共演の新作"Land of the Lost"に登場するSleestaksの画像が公開されたようだ。
ウィル・アイ・アム(will.i.am)は、ジョシュ・デュアメルと婚約中のファーギー(Fergie)について「いつ結婚するかは知らないけど、出席するつもりだ。ジョシュは最高にいい奴だし、2人の相性はパーフェクトだよ」と語ったようだ。
ジェイミー・リー・カーティスは、セクシーな写真が問題になったマイリー・サイラス(Miley Cyrus)について「私も最近トップレス"スキャンダル"で少し恥ずかしい思いをしたわ。でも、私は大人よ。自分の身は守れるし、プレッシャーにも耐えられる。大人たちが彼女を守ってあげるべきだったのよ」と語ったようだ。
アニー・リーボヴィッツは、Vanity Fair誌のために撮影したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の写真について「誤解を与えてしまったことを申し訳なく思います。マイリーと私はファッション写真を考えていて、撮影の前に背景について話し合いました。シンプルでクラシックな肖像写真で、メイクも最小限にして撮影しました。とても美しい作品だと思います」とするコメントを発表したようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで、ロリ・ロックリン(Lori Loughlin)がキャストに加わったようだ。
007シリーズ最新作"Quantum Of Solace"の音楽プロデューサー、マーク・ロンソン(Mark Ronson)は、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)が主題歌を担当することを認めたようだ。ただし、まだ確定ではないらしい。
エイミー・ポーラー、ウィル・アーネット夫妻に第1子が誕生するようだ。
米CBSのドラマシリーズ"How I Met Your Mother"(2005年-)で、ブリトニー・スピアーズが再登場するエピソードの制作が28日に始まったようだ。放送は5月12日になる模様。
20th Century Foxは、Union Entertainmentが現在制作中のSFスリラー・ビデオゲーム"Zero-G"の映画化権を獲得したようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作「アイアンマン」("Iron Man")からの最新映像が公開されたようだ。
  4/30
イアン・マクシェイン、クリストファー・イーガン(Christopher Egan)ら共演による米NBCの新作ドラマ"Kings"で、スザンナ・トンプソンの出演が決まったようだ。
ロブ・ライナー監督「最高の人生の見つけ方」("The Bucket List",2007年)プロモーションのため、ジャック・ニコルソンが来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。
「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」(堤幸彦監督,2008年)のニューヨークプレミアが28日行われ、堂本光一が舞台挨拶に立ったようだ。
名古屋シネマテークは、リ・イン監督のドキュメンタリー映画「靖国」("Yasukuni",2007年)を6月末から上映することを決めたようだ。
榎本加奈子のプロデュースによる「Kanakoのスープカレー屋さん」が29日、北海道函館市にオープンしたらしい。
自ら被爆しながも長崎の被爆者救護に尽力した医師・永井隆(1908-1951)の生誕100年を記念して、吉永小百合による原爆詩朗読会が29日、長崎大学で行われたようだ。
ゴードン・チャン監督、ドニー・イェン、チェン・クン、ヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュン共演の新作「画皮」("Painted Skin")は、9月28日から中国国内1100スクリーンで公開されるようだ。
香港ディズニーランドで27日「小小世界」のオープニングセレモニーが行われ、マイケル・ウォン、ミリアム・ヨンらが出席したようだ。
カリーナ・ラウが、北京で5000万元の高級マンションを購入したらしい。
ジェイ・チョウが、製造認可の取り消された目薬のイメージキャラクタを務めている、と中国で報じられたようだ。
5月2日に香港で行われる北京オリンピックの聖火リレーに、ジャッキー・チュン、イーソン・チャン、ケリー・チャン、アンディ・ラウらが参加するようだ。
東宝は、5月以降公開予定の映画の試写状に、偽造防止用の特殊印刷を施すようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化への出演について、イアン・マッケランは「事実だ。ピーター・ジャクソンが私にオファーした同じ部屋でギレルモと話をして、ガンダルフ役を再び演じることを支持してくれた」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズ、ファラ・フォーセット、マリア・シュライヴァーら有名人の診療記録を不正に流出させたとして、カリフォルニア大学ロサンゼルス校付属病院の49歳の元職員が起訴されたようだ。
マリリン・アグレロ(Marilyn Agrelo)監督の新作"An Invisible Sign of My Own"で、アメリカ・フェレーラの主演が決まったようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980)によるヒット曲"Give Peace a Chance"の直筆の歌詞が、7月にChristie'sでオークションにかけられるらしい。落札予想価格は20-30万ポンドとか。
韓国SBSドラマ「風の書院」の撮影が28日、京畿道竜仁の韓国民俗村で始まり、ムン・グニョンらが参加したようだ。
グレン・フィカーラ(Glenn Ficarra)、ジョン・レクア(John Requa)脚本・監督、ジム・キャリー、ユアン・マクレガー共演の新作コメディ"I Love You Phillip Morris"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
歌手ダスティ・スプリングフィールド(Dusty Springfield,1939-1999)を描く新作映画で、ニコール・キッドマンが主演するらしい。
「トランスフォーマー2」("Transformers 2")で、ジョナ・ヒル(Jonah Hill)が出演交渉に入ったようだ。
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」("The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor")の最新ポスターが公開されたようだ。
グウィネス・パルトロウは「洋服は全部(娘のアップルのために)取ってあるの。娘が大きくなって、私の古い写真を見て『何でこのドレスを私にために取っておいてくれなかったの?』って言われるかもしれないでしょ」と語ったようだ。
クリステン・ベル(Kristen Bell)は、カトリック系の学校に通っていた時の制服を取ってあるらしい。「18歳の時にしまい込んだの。初夜に着るつもりよ」と語ったとか。
「ひぐらしのなく頃に」(及川中監督)の続編製作が決定したようだ。
クリス・マーシャルが交通事故に遭い、頭に怪我を負ったらしい。現在、病院で療養中とか。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"からの最新画像が公開されたようだ。
「センター・オブ・ジ・アース 3D」("Journey to the Center of the Earth 3D")の日本公開が、当初予定の8月から延期されたようだ。一般劇場向けの3Dメガネに不具合があったらしい。
Paramount PicturesとPlan Bは、デヴィッド・シェフ(David Sheff)による著書"Beautiful Boy: A Father's Journey Through His Son's Addiction"の映画化権を獲得したようだ。
Killer FilmsはArcady Bay Entertainmenと映画3作品の製作契約を結んだようだ。キャサリン・パターソン(Katherine Paterson)の小説"The Great Gilly Hopkins"の映画化が第1弾となるらしい。
United ArtistsとLakeshore Entertainmentは、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)シリーズなどを手がけたジョエル・サーノウ(Joel Surnow)を、マーティン・キャンベル監督による新作スパイ・スリラーの開発と脚本に起用したようだ。
DreamWorks Animation SKGのジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、映画館との3D対応に関する協議について「この30日間、私の期待したほどの進展はなかった。ビッグ・スリー(Regal、Cinemark、AMC)に関しては積極的に動こうとしているが、進みは遅く、非常に失望している」とコメントしたようだ。
LionsgateはBenderspink と共同で、コミック・シリーズに基づく犯罪スリラー"Pencilneck"を製作するようだ。
Tribeca Film Instituteは2008 Media Arts Fellowshipsの受領者20人を発表したようだ。
Paramount Home Entertainmentは、Blu-ray discソフトを5月から順次始めるようだ。6月24日には「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles",2008年)をリリースするらしい。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、シャルル・ボワイエ(Charles Boyer,1899-1978)が出演した「ガス燈」("Gaslight",1944年)など10作品を、"Charles Boyer and the Art of Seduction"として5月23日からWalter Reade Theaterで上映するようだ。
短編映画を集めたMedia That Matters Film Festivalが、5月28日からIFC Centerで開催されるようだ。
Sundance InstituteとBrooklyn Academy of Musicによる第3回Sundance Institute at BAMシリーズが、5月29日からブルックリンで上映されるようだ。アレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー"Gonzo: The Life and Work of Dr. Hunter S. Thompson"、クラーク・グレッグ(Clark Gregg)監督、サム・ロックウェル、アンジェリカ・ヒューストン共演の"Choke"、ダン・ビアーズ(Dan Beers)監督、ビル・マーレイ主演"FCU: Fact Checkers Unit"などが上映されるらしい。
「トゥモロー・ワールド」("Children of Men",2006年)を手がけたイエン・スミス(Iain Smith)は、K・ローレル・マニング(K. Lorrel Manning)脚本・監督の新作"Happy New Year"で製作総指揮を務めるようだ。イラクからの帰還兵を描いた舞台劇の映画化らしい。
デミアン・リヒテンシュタインは、Baldwin Entertainment製作による3Dアクション映画"Relentless"を監督するようだ。カール・アーバンが主演、9月からプエルトリコで撮影に入る模様。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")、「ワルキューレ」("Valkyrie")など、ハリウッド超大作の製作が相次いだドイツの映画スタジオStudio Babelsbergの昨年の最終利益は600万ユーロに達し、1992年の設立以来最高を記録したようだ。
トライベッカ映画祭で上映された、スペインのルイス・ピエドライタ(Luis Piedrahita)とロドリゴ・ソペーニャ(Rodrigo Sopena)による監督デビュー作"La habitacion de Fermat"(Fermat's Room)の北米配給権をIFCが獲得したようだ。
5月14日に開幕するカンヌ映画祭で、フェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃共演の「ブラインドネス」("Blindness")がオープニング上映、バリー・レヴィンソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演の"What Just Happened?"がクロージング上映されるらしい。また、ある視点部門では英国の監督スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)のデビュー作"Hunger"がオープニング上映される模様。
シェールは22年前、駆け出しの頃のトム・クルーズと付き合っていたらしい。「彼にぞっこんだったの。彼はとても素敵で、誰とも違っていたわ。シャイな男の子で、お金も持ってなかった」と語ったようだ。
ベンジー・マデン(Benji Madden)と交際中のパリス・ヒルトンは「彼は私のための美しい歌を書いてくれたの。実際にスタジオでレコーディングしてくれたのよ。"Shine Your Light"っていう曲で、本当に美しいラヴソングなの。こんなに素敵なことをしてくれた人は初めて」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペスがプロデュースする米TLCの新番組について、ロペスのマネージャーは「リアリティ番組ではない。新たなフレグランスを立ち上げるまでの過程を追うもので、彼女の私生活を描くことはない」とコメントしたようだ。
マサチューセッツで新作"This Side of Truth"撮影中のジェニファー・ガーナーは、ファンからの「2人目(の子供)は何時ですか?」という質問に「いつかはね。まだ、分からない。考えておくわ」と語ったようだ。
People誌による「最も美しい人々100」が発表され、1位にはケイト・ハドソンが選ばれたようだ。
ジェイソン・リーの恋人、セレン・アルカック(Ceren Alkac)が妊娠したようだ。
ゲイリー・ドゥーダンは28日、ドラッグの不法所持で逮捕されたようだ。
ティム・マクグロウは、Cotyと共同で、新しいフレグランスを8月に発表するようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフで、シェネイ・グライムス(Shenae Grimes)の共演が決まったようだ。
ロージー・オドネルは、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)について「彼女をそっとしてあげて。写真がポルノグラフィックだとは思えないし、美しい肖像写真だと思ったわ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)が問題となったセクシーな写真を謝罪したことについて、ヒラリー・ダフは「私が彼女の判断について言える立場じゃないけど。周りに言われたからといっても、彼女がそれをやりたいと思ったのなら、それは彼女の選択でしょ」と語ったようだ。
"Late Show with David Letterman"に出演したグウィネス・パルトロウは「息子(モーゼス)は先週2歳になったところ。娘(アップル)がお人形のお家やホテルを建てていると、そこに来て滅茶苦茶にしてしまうの。彼はとっても可愛らしいのよ。でも、私たちは彼を"傷つきやすいギャング"って呼んでるの。ジェイ・Zの歌詞なんだけど、息子にピッタリ」と語ったようだ。
トム・クルーズがゲスト出演する"The Oprah Winfrey Show"の1回目の収録が、25日にコロラド州テルライドにあるクルーズの自宅で行われたようだ。5月2日に放送されるらしい。また、2回目の収録は、5月5日にシカゴのスタジオで行われる模様。
"X-Men Origins: Wolverine"に主演するヒュー・ジャックマンは「コミック・キャラクタの中でも、よりダークなキャラクタに取り組んでいる。映画には楽しめる要素も多いが、このキャラクタの痛みや暗さも描かれている。『バットマン ビギンズ』("Batman Begins",2005年)のようなタイプのトーンになるだろう」と語ったようだ。
Cerenzie-Peters Productionsは、タイのホラー映画「アート・オブ・ザ・デビル」("Art of the Devil",2004年)とそのシリーズのリメイク権を獲得したようだ。
Miramaxは、アサフ・バーンスタイン(Assaf Bernstein)監督によるイスラエル映画"The Debt"(2007年)をリメイクするようだ。マシュー・ヴォーンとジェイン・ゴールドマン(Jane Goldman)が脚本を担当するらしい。
マイケル・ジアッキーノ(Michael Giacchino)作曲による「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)のエンドクレジット曲"ROAR!"が、米iTunesで配信されているらしい。
アラン・ボール(Alan Ball)監督、アーロン・エッカート、トニ・コレット、マリア・ベロら共演の新作"Towelhead"の予告編が公開されたようだ。