シネマトピックス(2008年10月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  10/1
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)のPRイベントが1日、都内で行われ、HEY!たくちゃんとノッチが出席したようだ。
「ゲット スマート」("Get Smart",2008年)に出演するマシ・オカが1日、都内で会見したようだ。
宝田明が、7月29日に首都高速道路を時速124キロで走行したとして、速度違反で警視庁に摘発されていたようだ。
草野陽花監督の新作「悲しいボーイフレンド」で、寺脇康文、寺島咲が共演しているらしい。TOHOシネマズ西宮OSで11月から先行上映されるようだ。
FUNKY MONKEY BABYSが歌う「ラブファイト」(成島出監督)の主題歌「希望の唄」のシングルCDジャケットとPVに、北乃きいが登場するらしい。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の公開を記念したシャンパン「BOLLINGER & 007 Collector Bullet」が、207本限定で発売されるようだ。日本では20本が販売されるらしい。
小田原鈴廣は1日、ディズニーキャラクタ「スティッチ」の顔をデザインしたかまぼこを発売したようだ。11月1日には「ミッキーマウス」や「くまのプーさん」などのかまぼこも発売するらしい。
米RealNetworksは9月30日、DVD保存ソフト「RealDVD」を発売したようだ。これに対し、米映画協会(Motion Picture Association of America)は同日、ソフトの販売差止めを求める訴訟を起こした模様。
Mr.Childrenのニューアルバム「SUPERMARKET FANTASY」が12月10日に発売されるようだ。「恋空」(今井夏木監督,2007年)の主題歌「旅立ちの唄」などが収録されているらしい。
森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人がそれぞれ監督・脚本・主演を務める短編オムニバス映画「TEAM NACS FILM TOUR 2008 N43°」が製作されるようだ。11月4日から全国9都市で上映するらしい。
シルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」が1日、東京ディズニーリゾートにオープンしたようだ。
台湾のラジオ番組に出演したジェイ・チョウは、来年にも再び自ら監督・主演する映画の撮影に入ると語ったようだ。
高級ホテル「莎瑪公寓」のオープニングセレモニーが北京で行われ、コン・リー、ジェット・リー、レオン・カーフェイ、ラウ・チンワンらが出席したようだ。
「スーパーマン」("Superman")の原作者ジェリー・シーゲル(Jerry Siegel,1914-1996)が暮らしていたクリーブランドの家の修繕費を集めることを目的としたネットオークションが30日締め切られ、落札予想価格の5万ドルを大きく超える10万1744ドルの値が付いたようだ。
クリス・オドネルとジャック・マクブレイヤー(Jack McBrayer)は、「キャッツ&ドッグス」("Cats & Dogs",2001年)シリーズの新作"Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore"で共演するようだ。
ジャック・ブラックは、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)を手掛けたジョナサン・エイベル(Jonathan Aibel)、グレン・バーガー(Glenn Berger)の脚本によるタイトル未定の新作アクション・コメディに主演するようだ。
Sony Pictures Releasing Indiaは、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")を米国よりも早い11月7日にインドで公開すると発表したようだ。
米DellはParamount Picturesと提携、パソコン購入の際のオプションとして「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のボーナス映像付きデジタルデータを20ドルで購入できるようにしたようだ。
ブリトニー・スピアーズは来年、世界ツアーを計画しているらしい。
トラヴィス・バーカー(Travis Barker)とアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)が飛行機事故で重症を負ったことについて、パリス・ヒルトンは「信じられないわ。小型の飛行機に乗るのが怖い。ヴェガスに行く時、同じような飛行機に何度か乗ったけど、もう2度と乗らないわ」とコメント、また「アダムとは10年来の友人なの。彼のことが大好きだし、彼はとてもいい人なの。彼の回復を祈っているわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは30日、ショッピングのためマンハッタンの宝石店を訪れたものの、車を降りてすぐに数十人のファンに囲まれ、ボディガードに車に押し戻されてしまったらしい。
バンダイは、「SPACEWARP」と映画「家族ゲーム」(森田芳光監督,1983年)とのコラボレーションによる限定商品「SPACEWARP×家族ゲーム」を11月に発売するようだ。
東宝は30日、2009年2月期の業績予想について、売上高を860億円から925億円、営業利益を113億円から141億円、経常利益を168億円から196億円にそれぞれ上方修正したようだ。
ビデオゲーム"God of War"のUniversal Picturesによる映画化で、ブレッド・ラトナーが監督を務めるようだ。
第45回台湾金馬影展のCM撮影が1日行われ、映画大使を務めるリン・チーリンが参加したようだ。
「カンナさん大成功です!」が韓国でミュージカル化されるらしい。パダとユン・コンジュがダブルキャストでヒロイン役を演じるようだ。
フランク・ペレッティ(Frank Peretti)、テッド・デッカー(Ted Dekker)の小説に基づく、マイケル・マドセン、レスリー・イースターブルック(Leslie Easterbrook)、ビル・モーズリー(Bill Moseley)、リュー・テンプル(Lew Temple)、ジュリー・アン・エメリー共演の新作ホラー"House"のポスターが公開されたようだ。
IMAX Corporationは30日、"Transformers: Revenge of the Fallen"の一部の撮影がIMAXキャメラで行われると正式発表したようだ。
はじけなかったポップコーンの粒を噛んで前歯を折った米国の男性が、治療費の支払いを求めて劇場に対する訴訟を起こしたものの、マンハッタン民事裁判所は訴えを退けたようだ。
「劇場版MAJOR 友情の一球」で、レミオロメンが主題歌「翼」を歌うようだ。また、蓮佛美沙子が声優を務めるらしい。
9月1日に第2子を出産した水田わさびは、9月29日に行われた映画「Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーパースディ」のアフレコ収録で仕事に復帰したようだ。
来年1月公開のドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」("In the Shadow of the Moon",2007年)で、スヌーピーとのタイアップによるプロモーションが行われるようだ。
NetflixはStarzと契約、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)、「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille",2007年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)などの大ヒット作を含む、約1000作品の映画のネット配信権を獲得したようだ。
MGMは、インドのReliance ADA GroupがMGMとの協議を再開したとするNew York Post紙の報道を否定したようだ。
B-Side Entertainmentは、ジョージ・W・ブッシュが大統領選立候補表明直後に引っ越してきたことによる、テキサスの小さな町クロフォードに暮らす700人余りの人々への影響を追った、デヴィッド・モディリアーニ(David Modigliani)監督によるドキュメンタリー映画"Crawford"の配給権を獲得したようだ。7日にHulu.comでプレミア配信された後、iTunesなどを通じて販売される模様。
ヒラリー・スワンクは、トニー・ゴールドウィン監督の新作"Betty Anne Waters"に主演するようだ。殺人罪で有罪となった兄を救うため、法学部に進学して弁護士となったシングルマザーの実話らしい。来年1月からミシガン州で撮影に入る模様。
第二次世界大戦のアフリカ系アメリカ人パイロット部隊を描く新作"Red Tails"で、Lucasfilmはアンソニー・ヘミングウェイ(Anthony Hemingway)を監督に起用したようだ。
ゴードン・チャン監督、ドニー・イェン主演「画皮」("Painted Skin")が中国内2100スクリーンで封切られ、初日興収1520万元を記録したようだ。
「エンゼル・ハート」("Angel Heart",1987年)のリメイク企画が進行中の模様。マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)がアリソン・ローゼンツワイク(Alison Rosenzweig)、マイケル・ガエタ(Michael Gaeta)と共同でプロデュースするらしい。
韓国週末興収では、公開4週目の「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")がキム・ユジン監督、ハン・ウンジョン主演「神機箭」("The Divine Weapon")を抑えて1位に浮上したようだ。
マイケル・シーンは、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作スリラー"Unthinkable"と、ティム・バートン監督の新作"Alice in Wonderland"への出演が決まったようだ。
韓国Metafive Art, Science and Magicと香港October Picturesは、視覚効果製作を手掛ける新会社Kinomotiveを共同で設立したと発表したようだ。
デンマークで封切られた"Journey to Saturn"が週末興収120万ドルに達し、同国のアニメーション映画としては歴代最高のオープニングを記録したようだ。
IFCは、デンマークのサイモン・スタホ(Simon Staho)監督による"Heaven's Heart"の米国内配給権を獲得したようだ。
今年7月28日にドバイの自宅で遺体で発見されたレバノン人歌手スザンヌ・タミム(Suzanne Tamim)の波乱に満ちた生涯を描く映画"Qitah wa arbaa thiab"(A Cat and Four Wolves)が製作されるようだ。エジプト人女優のミナ・シャラビ(Mina Shalabi)が主演するらしい。
韓国大手複合企業ハンファグループは、キム・ハンミン監督の新作"The Cell Phone"で、映画製作に進出するようだ。
第56回サン・セバスチャン国際映画祭(San Sebastian International Film Festival)で最高賞を受賞したイエスィム・ウスタオウル(Yesim Ustaoglu)監督"Pandoranin kutusu"(Pandora's Box)の日本での放映権をNHKが獲得したようだ。
Relativity Mediaは、アーン・シュミット(Arne Schmidt)の脚本"Hunter-Killer"を獲得、ピエール・モレル(Pierre Morel)の監督で映画化するようだ。
ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー共演「P.S.アイラヴユー」("P.S. I Love You",2007年)の前売り鑑賞券の売り上げが急速に伸びでいるらしい。
「三本木農業高校、馬術部」(佐々部清監督)のプレミア試写会が30日都内で開催され、長渕文音、松方弘樹らが出席したほか、音楽を手掛けた押尾コータローと、主題歌「この胸に・・・」を歌うSTGMの松本秀人によるミニライヴも行われたようだ。
渡辺謙作監督「フレフレ少女」の完成披露試写会が30日都内で行われ、新垣結衣、内藤剛志らが出席したようだ。
ポール・ボウルズ(Paul Bowles)の小説「蜘蛛の家」("The Spider's House")が、ピーター・ウェーバーの監督で映画化されるようだ。来年初めからモロッコで撮影に入る模様。
来年4月7-8日にパリで開催されるInternational Film Festival Summit Europeで、ヴェネチア国際映画祭で芸術監督を務めるマルコ・ミュラー(Marco Mueller)による基調講演が行われるようだ。
シャロン・ストーンの8歳の息子に対する親権を巡る裁判の記録によると、ストーンは息子の健康問題に過剰に反応、足のニオイの治療にとBotox処置を受けさせようとしていたらしい。
ジャック・ホワイトとアリシア・キーズが歌う「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の主題歌"Another Way To Die"のPVが公開されたようだ。
マリソル・ニコルズ(Marisol Nichols)、タロン・レクストン(Taron Lexton)夫妻に30日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の原作者ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)が、ロックバンドJack's Mannequinの新曲"The Resolution"のPVで監督を務めたようだ。
サルマ・ハエックは、30日にパリで開かれたBalenciagaのファッションショーに、元フィアンセのフランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と共に出席したようだ。
キャメロン・ディアスと交際中のモデル、ポール・スカルフォー(Paul Sculfor)は「パーティ三昧だった時代にコカインを使って、とても後悔している。コカインの乱用で髪の毛の成長が阻害されて、抜け落ちてしまったんだ。また生えてきてラッキーだったよ」と語ったようだ。
米Nickelodeonの人気アニメシリーズ「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)の10月13日放送のエピソードで、レイ・リオッタが悪役の声を演じているらしい。
パリス・ヒルトンのニューシングル"My BFF"が30日、米KIIS-FMで独占放送されたようだ。
米ABCのコメディ・ドラマシリーズ"Eli Stone"(2008年-)にゲスト出演するケイティ・ホームズの写真が公開されたようだ。
アッシャー・レイモンドの新曲"Trading Places"のPVが完成、まもなく公開されるようだ。今月初めにヴェニスの私邸で撮影されたらしい。
モントリオールのRoyal Victoria Hospitalに入院していたジャネット・ジャクソンは、30日に退院したようだ。疲労がたまっていたらしい。
ラリー・チャールズ監督、ビル・マーヘル(Bill Maher)主演による宗教ドキュメンタリー"Religulous"のTVスポットが公開されたようだ。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督、ジェイムズ・マースデン、ジョシュ・ザッカーマン(Josh Zuckerman)、アマンダ・クルー、セス・グリーンら共演による新作コメディ"Sex Drive"からの最新映像が公開されたようだ。
フェルナンド・メイレレス監督「ブラインドネス」("Blindness",2008年)での盲人の描写に問題があるとして、全米盲人連合(National Federation of the Blind)などが抗議活動を行っているらしい。
ワーナー エンターテイメント ジャパンは、「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)のBlu-ray DiscとDVDを11月19日に、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)のBlu-ray DiscとDVDを12月10日に発売するようだ。
  10/2
TVアニメシリーズ「アップルシード ジェネシス」の制作費が支払われてないとして、ウェッジホールディングスが発注元の映画配給会社ミコット・エンド・バサラに対し訴訟を起こしたようだ。
テレビ朝日は2日、アニメーション制作会社のシンエイ動画を2009年4月に連結子会社にすると発表したようだ。
東京ディズニーリゾートの2008年度上半期の総入園者数は、前年比7.2%増の1304万8000人に達し、過去最高を記録したようだ。
瀬々敬久監督「感染列島」の製作発表が2日都内で行われ、妻夫木聡、檀れい、藤竜也、国仲涼子らが出席したようだ。
フランシス・ンに9月27日、第1子となる男の子が誕生したようだ。米物理学者リチャード・P・ファインマン(Richard P. Feynman)の名前をとって、ファインマンと名づけたらしい。
映画やドラマなどで活躍した、韓国女優のチェ・ジンシルさんが2日亡くなった(39歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Warner Bros.は、「クマゴロー」(Yogi Bear)を主人公にしたアニメ映画を製作中らしい。「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)を手掛けたアッシュ・ブラノンが監督する模様。
アン・リー監督の新作コメディ"Taking Woodstock"の撮影が現在、ニューヨーク州のウッドストック周辺で行われているようだ。米国公開は来年になる模様。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の死の数週間前に撮影したヌード写真7点の返却を求めてバート・スターン(Bert Stern)が起こしている訴訟で、訴えられた写真家2人は「1970年代半ばに道端のごみの山から見つかったもの」と主張しているらしい。
DreamWorks Animationは、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)の続編を2011年6月3日に公開すると発表したようだ。"Pandamonium"というタイトルの3D作品で、ジャック・ブラック、アンジェリーナ・ジョリーらオリジナルキャストが再び声優を務める模様。
メリッサ・エスリッジ(Melissa Etheridge)は、タミー・リン・マイケルズ(Tammy Lynn Michaels)と結婚することを明らかにしたようだ。
英ブックメイカーLadbrokesによるノーベル文学賞受賞者予想オッズでは、イタリアのクラウディオ・マグリス(Claudio Magris)がトップ、イスラエルのアモス・オズ(Amos Oz)、米国のジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)がそれに続き、リストの最後にはボブ・ディランの名前が挙がっているらしい。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Sherlock Holmes"について、Warner Bros.はすでにシリーズ化を検討しているらしい。
Harper's Bazaar誌10月号の表紙を飾ったキルスティン・ダンストの写真で、犬歯が修正されていると指摘されていることについて、同誌の広報担当者は「ナンセンス」と否定、ダンストの代理人も「彼女は歯の欠点を気にしていない」とコメントしたようだ。
"Ellen DeGeneres Show"に出演したデミ・ロヴァート(Demi Lovato)は、何年も学校でのいじめに絶えて来たことを明らかにしたようだ。両親の判断で、現在はホームスクールで学んでいるものの、最近はジョー・ジョナス(Joe Jonas)との交際の噂が原因で、The Jonas Brothersのファンから嫌がらせを受けているらしい。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス共演による新作"Sherlock Holmes"は、ロンドンで撮影に入るようだ。
ジョン・ファヴロウ監督は"Iron Man 2"について「トニー・スタークには大酒飲みという問題がある。『リービング・ラスベガス』("Leaving Las Vegas",1995年)にするつもりはないが、その点も扱う。日程はきついが、キャスティングやデザインの問題は減ったから1作目よりは速く進められるだろう。この数ヶ月と同じペースで仕事を進めれば2010年(4月)の公開に間に合わせることが出来ると確信している」とコメントしたようだ。また「7歳の息子は『アイアンマン』が今年2番目に良かったと言っていたよ。1番は『(カンフー・)パンダ』」と語ったらしい。
サミュエル・ウェイ監督、ヴァン・ファン、田中千絵共演「海角七号」("Cape No.7")が1日、開催中の第13回釜山国際映画祭で公式上映されたようだ。
神谷誠監督によるCGアニメ映画「バイオハザード ディジェネレーション」("Resident Evil: Degeneration")が、New York City Horror Film Festivalで11月13日に、11月18日にロサンゼルスで上映されるようだ。
西谷弘監督「容疑者Xの献身」が1日、TOHOシネマズ長崎の全9スクリーンで先行上映され、福山雅治、柴咲コウが舞台挨拶に立ったようだ。
キーファー・サザーランドは、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の映画化について、「今はTVシリーズで手一杯。(映画版は)数年先になる」と語ったようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「石内尋常高等小学校 花は散れども」が1位、「トウキョウソナタ」が2位、「アイアンマン」が3位となったようだ。
スウェーデン製作のアニメ映画シリーズ第2弾"Gnomes and Trolls: The Forest Trial"の国際公開版で、スウェーデン出身のピーター・ストーメアが声優を務めるようだ。
東映は2日、都内で行った2009年度ラインアップ発表会で、スター育成システム「東映映画大学」の発足を発表、石橋蓮司が学長を務め、一期生として、笠智衆(1904-1993)の孫の笠兼三、笑福亭鶴瓶の長男の駿河太郎、大和田伸也、五大路子夫妻の長男の大和田悠太の3人が選ばれたらしい。
米CWは、バットマンの相棒ロビンの青春時代を描くドラマシリーズを企画しているらしい。
行定勲監督の次回作は、結婚10年目の夫婦を描く「今度は愛妻家」になるようだ。
Cinevolveは、アカデミー賞外国語映画部門へのベネズエラからのエントリー作品に選ばれた、Alejandro Bellame Palacios監督"The Color of Fame"の世界販売権を獲得したようだ。
第2回アジア太平洋映画賞(Asia-Pacific Screen Awards)のノミネーションが1日発表され、黒沢清監督「トウキョウソナタ」が監督賞、脚本賞の2部門で候補に挙がったほか、「ストレンヂア 無皇刃譚」(安藤真裕監督,2007年)が長編アニメーション賞、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(若松孝二監督,2008年)の並木愛枝が女優賞にノミネートされたようだ。
20th Century Fox、Disney、Lionsgate、Paramount、Universalの大手スタジオ5社は、デジタルシネマにおけるバーチャル・プリント・フィーの負担について、米大手映画館チェーンAMC Entertainment、Cinemark、Regal Entertainmentの3社によるコンソーシアムDigital Cinema Implementation Partners(DCIP)と合意に達したようだ。DCIPは最大10億ドルの融資を受け、デジタルシネマへの転換を進める模様。
Paramount Picturesは、ジミー・ホッファ(Jimmy Hoffa)の死に関わったとされる殺し屋を描くチャールズ・ブラント(Charles Brandt)の小説"I Heard You Paint Houses"の映画化で、スティーヴン・ザイリアンを脚本に起用したようだ。マーティン・スコセッシが監督、ロバート・デ・ニーロが主演するらしい。
エキストラ、ダンサー、照明技師、キャメラマンなど、インドの22の労働組合が1日、労働条件の改善を求めて一斉にストに突入、映画撮影やTV番組制作の多くが影響を受けている模様。
Screen Gemsは、ヘイデン・クリステンセンと、ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Bone Deep"を含む3作品への出演について契約したようだ。
Toyota Motor Sales USAのScionは、ローマン・コッポラの製作会社Director's Bureau、WhittmanHart Interactiveと共同で、ウェブドラマ・シリーズ"The Fist of Oblivion"を製作するようだ。11月から12月末まで、Scion Broadbandで毎週1話ずつ配信されるらしい。
Here Filmsは、同性愛者の結婚をテーマにしたドキュメンタリー作品"Saving Marriage"の世界配給権を獲得したようだ。
ジェイク・スコット監督、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、クリステン・スチュワート共演の新作"Welcome to the Rileys"で、メリッサ・レオがキャストに加わったようだ。今月からニューオーリンズで撮影が始まっている模様。
11月5日からサンタモニカで開催されるAmerican Film Marketでは102本のワールドプレミアを含む513本の作品が出品されるようだ。
第3回ローマ映画祭(Rome Film Festival)の全上映作品が発表されたようだ。
開催中の第46回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で1日、ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク主演"The Wrestler"の上映と会見が行われたようだ。
10月22日に開幕する第12回Hollywood Film Festivalで、クリント・イーストウッドに今年の監督賞が贈られるようだ。
11月19日にシンガポールで開幕する3DX: 3D Film & Entertainment Technology Festivalで、Disneyの新作長編アニメーション"Bolt"がオープニングナイト上映されるようだ。
国際交流基金賞授賞式が1日都内で行われ、ヴェネチア国際映画祭芸術監督のマルコ・ミュラー(Marco Mueller)らが受賞したようだ。
米大統領選への投票を呼びかけるサイトDeclare Yourselfは、ジェシカ・アルバによるショッキングな広告第2弾を発表したようだ。
"America's Next Top Model"(2003年-)に出場するビアンカ・ゴールデン(Bianca Golden)が、8月1日に彼女の母親がカリブの空港で、カール・ブロンスキー(Carl Blonsky)、ニッキー・ブロンスキー父娘から暴行を受けた時の様子について初めて語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは1日、ブロンクスのM.S. 142 John Philip Sousa Schoolを訪れ、音楽教育のための費用として1万ドルを寄付したらしい。
"American Idol"(2002年-)第7シーズンに出場したデヴィッド・アーチュレタ(David Archuleta)が、Nickelodeonの"iCarly"(2007年-)にゲスト出演、俳優デビューするようだ。
"Late Show with David Letterman"に出演したアン・ハサウェイは「禁煙したの。しばらく禁煙していたけど、ストレスの多い夏だったからまた吸い始めてしまって。でもまた止めたの。お酒も止めたし、お肉も、お魚も、それから楽しいことも(笑)」と語ったようだ。
シャイア・ラブーフは、"Transformers: Revenge of the Fallen"の撮影中に目の上を縫う怪我を負ったらしい。
ビヴァリー・ミッチェルとマイケル・キャメロン(Michael Cameron)の結婚式が1日、イタリアのラヴェッロで行われたようだ。ジェシカ・ビール、ジャスティン・ティンバーレイク、マッケンジー・ロスマン(Mackenzie Rosman)ら100人が招待されたらしい。
レオナルド・ディカプリオは「結婚したいし子供も欲しい。以前に言ったことと矛盾していることは分かっている。僕は結婚を信じているんだ」と語ったようだ。
ラッセル・クロウは、リドリー・スコット監督の新作「ワールド・オブ・ライズ」("Body of Lies")の役作りのため? 30キロ近く体重を増やしたらしい。
マドンナの映画監督デビュー作「ワンダーラスト」("Filth And Wisdom",2008年)の最新予告編が公開されたようだ。
9月27日にバンクーバー島のClayoquot Wilderness Resortでスカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズが挙げた結婚式には、家族と親しい友人ら40人弱だけが出席したらしい。
レオナルド・ディカプリオ、ベニチオ・デル・トロ、フォレスト・ウィテカー、トビー・マグワイア、ダスティン・ホフマン、エレン・デジェネレス、サラ・シルヴァーマン、ハル・ベリー、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、ジェニファー・アニストン、ローラ・リニーらが米大統領選での投票を呼びかけるビデオが公開されたようだ。
ShowTimeは韓国映画ポータル「シネマートチャンネル」を開設、「同い年の家庭教師」("My Tutor Friend",2003年)など20作品の配信をスタートしたようだ。
GyaOは1日、第21回東京国際映画祭の特集ページを開設したようだ。
侵略するエイリアンと米海兵隊との戦いを描く、Columbia Picturesによる新作SFアクション"Battle: Los Angeles"で、「テキサス・チェーンソー ビギニング」("The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning",2006年)のジョナサン・リーベスマンが監督に向けて交渉中らしい。
デヴィッド・ザッカー(David Zucker)監督、ケルシー・グラマー主演のコメディ"An American Carol"のメイキング映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督最新作"Watchmen"の冒頭12分など合計約30分間の映像が、ウェストハリウッドにあるWarner Bros.のスタジオで公開されたようだ。
  10/3
東京地裁主催による「はじまります、新しい裁判。裁判員制度イベントinお台場」が3日行われ、裁判員制度PR用映画「審理」に主演した酒井法子が出席したようだ。
都内の「ギネス世界博物館」で2日、石ノ森章太郎(1938-1998)の名誉館長就任式が行われ、石森プロダクション社長の小野寺章と共に、仮面ライダーキバ、仮面ライダー電王も出席したようだ。
塚地武雅とMissing Linkが歌う「マイ★レボリューション」が、「ハンサム★スーツ」(英勉監督)のもう一つの主題歌として起用されたようだ。
浜田学が結婚するようだ。相手は一般の女性で、5日に入籍予定とか。
ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー共演「P.S.アイラヴユー」("P.S. I Love You",2007年)の特別試写会が2日都内で行われ、日本版主題歌「小さな祈り〜P.S.アイラヴユー」を歌う徳永英明がサプライズゲストとして登場したようだ。
「海角七号」に出演している中孝介のニューアルバム「絆歌」が2日、台湾で発売され、同日のデイリーチャートで2位となったようだ。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」の完成披露が2日、九州国立博物館で行われ、吉永小百合、竹中直人らが出席したようだ。
開催中のニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で2日、クリント・イーストウッドが監督最新作"Changeling"のPR会見を行ったようだ。「若い世代の才能にはいつも驚かされているよ。私なんて、自分の名前をどう言えばいいのかさえ、なかなか分からなかったからね」とコメントしたらしい。
10月29日からイタリアツアーを行うライザ・ミネリが2日、ローマのトレビの泉の前でパフォーマンスを披露したようだ。
ニューヨークのブロードウェイで3日、ポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)を追悼して、午後8時から1分間、通り沿いの照明が落とされるようだ。
PampersとUNICEFによる破傷風撲滅キャンペーンの記者会見が2日、スイスのジュネーブで開かれ、サルマ・ハエックが出席したようだ。
米FOXは、J・J・エイブラムス制作によるSFスリラー"Fringe"のフルシーズン放送を決定したようだ。
ビヨンセ・ノウルズと結婚したジェイ・Z(Jay-Z)は「たいていの人は、いつか家族を持つことを夢見るものだ。僕だってごく普通のアメリカ人の男だよ」と語ったようだ。
長門裕之は、3日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演、南田洋子の認知症について語ったようだ。
Sonyは、Sony Pictures Entertainmentによる大部分の映画製作に4Kデジタル技術を導入すると発表したようだ。撮影、編集から上映までの全工程を4K(4096×2160ピクセル)解像度で処理する作品を増やしていくらしい。
ケリー・チャンの結婚式が2日、香港で行われたようだ。
デヴェンドラ・バンハート(Devendra Banhart)と破局したナタリー・ポートマンは、3年間暮らしたニューヨークのマンションを655万ドルで売りに出したようだ。
リンゼイ・ローハンとサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は、マンハッタンのアパートThe Dakotaで新生活を始める計画らしい。
ザック・スナイダーは、「300」("300",2007年)の続編について「フランク・ミラーによる原作本が完成するまでは、脚本には取り掛からないが、間違いなく自分が監督する」と語ったようだ。
ミッキー・リデル(Mickey Liddell)監督の新作スリラー"The Haunting of Molly Hartley"からの最新映像が公開されたようだ。
「特命係長 只野仁 最後の劇場版」にチェ・ホンマンが出演しているらしい。
「メン・イン・ブラック」("Men in Black")シリーズ第3作が企画されているらしい。
シエナ・ミラーが、英Daily Star紙に対しプライバシー侵害で訴えていた裁判で、同紙は謝罪と1万5000ポンドの賠償金の支払いに同意したようだ。
角川春樹監督「笑う警官」で、松雪泰子がヒロイン役を務めるようだ。
「栃木・蔵の街かど映画祭」が4日と5日に栃木市内で開催されるようだ。吉永小百合の特集上映などが予定されているらしい。
18日に開幕する第21回東京国際映画祭は、全上映でグリーン電力が使用されるようだ。23トンのCO2削減になるとか。
台湾で大ヒット中のサミュエル・ウェイ監督、ヴァン・ファン、田中千絵共演「海角七号」("Cape No.7")は、Festive Filmsがシンガポールでの配給権を獲得したほか、Starが台湾、香港、マカオ、シンガポール、フィリピン、米国、カナダ、英国でのTV放映権を獲得したようだ。また、韓国での上映も決まった模様。 [☆日本は?]
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)とイタリア国立映画博物館は、来年9月16日から日本の漫画とアニメの回顧展"Manga Impact"を開催するようだ。
ジョージ・A・ロメロは今週、タイトル未定の新作ゾンビ・スリラーの撮影に入った模様。アラン・ヴァン・スプラング、ケネス・ウェルシュ、キャスリーン・マンロー(Kathleen Munroe)、デヴォン・ボスティック、リチャード・フィッツパトリック、アシーナ・カーカニスらが共演するようだ。
プロデューサーのジョン・デイヴィス(John Davis)は、ポール・アレクサンダー(Paul Alexander)の著書"Good Night, Dorothy Kilgallen"のオプションを獲得したようだ。
リチャード・レヴィン(Richard Levine)監督・脚本の新作"Every Day"で、リーヴ・シュライバーとヘレン・ハントが共演するようだ。今月からニューヨークで撮影に入る模様。
ラリー・チャールズ監督、ビル・マーヘル(Bill Maher)主演による宗教ドキュメンタリー"Religulous"が1日、ニューヨークの2つの劇場で先行公開され、1万3237ドルの初日興収を記録したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、タイラー・ペリー(Tyler Perry)の製作会社House of Payne LLCが今週初めに4人の脚本家を解雇したのは不当だとして、米全国労働関係委員会(National Labor Relations Board)に提訴したようだ。
開催中のバンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)で、アジア太平洋地域の新人監督作品に贈られる第15回Dragons and Tigers賞に、エミリー・タン(Emily Tang)監督の"Perfect Life"が選ばれたようだ。
10月30日から開催されるAFI Fest 2008で、ダーレン・アロノフスキー監督"The Wrestler"、スティーヴン・ソダーバーグ監督「チェ」("Che")、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子共演"The Brothers Bloom"、オムニバス作品「TOKYO!」("Tokyo!")などが上映されるようだ。
スロバキア映画テレビ・アカデミーは、同国史上最大の製作費が投入されたJuraj Jakubisko監督、アンナ・フリエル主演の"Bathory"ではなく、盲目の4人の人々のロマンチックな生活を追ったドキュメンタリー"Blind Loves"を、第81回アカデミー賞外国語映画部門へのエントリー作品に選んだようだ。
Paramount Pictures Brazilは、ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)、マルコス・プラド(Marcos Prado)と、2作品を共同製作する契約を結んだようだ。
ボリウッドでの労働者らによるストライキは2日目に入ったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルス支部は、ドン・チードルに人道賞、ティルダ・スウィントンに英国アーティスト賞、スティーヴン・フリアーズに優秀監督賞を贈るようだ。
ドキュメンタリー映画「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」("Every Little Step: The Journey of a Phenomenon",2008年)のジャパンプレミアが2日都内で行われ、出演した高良結香、ジェシカ・リー・ゴールディン、ジェイソン・タムと共にエド・はるみがゲストとして出席したようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)のBlu-ray Disc発売を記念した上映会が2日都内で行われ、井筒和幸監督と杉本彩が出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の試写会が2日都内で行われ、主題歌「RED CLIFF〜心・戦〜」を歌うalanが出席したようだ。
窪田崇監督「イエスタデイズ」の完成披露試写会が2日都内で行われ、塚本高史、國村隼、原田夏希、和田聰宏らが出席したようだ。
Momentum Picturesは、ケヴィン・サンプソン(Kevin Sampson)の小説"Outlaws"に基づく、エイドリアン・ヴィトリア(Adrian Vitoria)監督、スコット・ウィリアムズ(Scot Williams)、ケニー・ダウティ(Kenny Doughty)、ロリー・マッキャン(Rory McCann)、スティーヴン・グレアム(Stephen Graham)共演の新作犯罪スリラー"The Crew"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、ジェイムズ・アール・ジョーンズに今年の特別功労賞を贈るようだ。
第13回釜山国際映画祭が2日開幕、オープニング・セレモニーには「グーグーだって猫である」の犬童一心監督と上野樹里も出席したようだ。
エリザベス・ハッセルベック(Elisabeth Hasselbeck)がトーク番組"The View"(1997年-)を降板すると報じられたことについて、エージェントはこれを否定したようだ。
シャロン・ストーンが8歳の息子にBotox処置を受けさせようとした、とする報道について、ストーンの弁護士は「全くのデタラメだ」と否定する声明を発表したようだ。
キャメロン・ディアスは、今年4月に亡くなった父親エミリオ・ディアス(Emilio Diaz)が、「メリーに首ったけ」("There's Something About Mary",1998年)にカメオ出演していたことを明らかにしたようだ。ベン・スティラーが拘置所を出る場面に2秒だけ登場しているらしい。
"Good Morning America"のインタビューに答えたアン・ハサウェイは「気持ちを切り替えて、ユーモアのセンスを忘れないようにしている」と語ったようだ。
ロージー・オドネルが司会を務めるバラエティ特番"Rosie's Variety Hour"が、11月26日に米NBCで放送されるようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは子供たちと共にニューヨークに到着したようだ。開催中のニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で4日行われる、クリント・イーストウッド監督"Changeling"のプレミアでレッドカーペットを歩く模様。
10月4日から大英博物館に展示される、彫刻家マーク・クイン(Marc Quinn)によるケイト・モスの実物大黄金像の全体像が公開されたようだ。
ポール・マッカートニーは2日、交際中のナンシー・シェヴェル(Nancy Shevell)と共にパリを訪れ、娘ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)のファッションショーに出席したようだ。
米FXのコメディ・シリーズ"It's Always Sunny in Philadelphia"(2005年-)で共演するケイトリン・オルソン(Kaitlin Olson)とロブ・マケルヘニー(Rob McElhenney)が9月27日、マリブで結婚式を挙げたようだ。ダニー・デヴィート、フレッド・サヴェージ、エミリー・デシャネルらが祝福に駆けつけたらしい。
レオナルド・ディカプリオは2日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演、間近に迫った米大統領選について「僕らの一生の中でも、最も重要な選挙の一つ。みんなに投票に行くよう伝えることが、僕らには必要なんだ」と語ったようだ。
東映アニメBBプレミアムは、「白蛇伝」(藪下泰司監督,1958年)、「わんぱく王子の大蛇退治」(芹川有吾監督,1963年)、「アンデルセン物語」(矢吹公郎監督,1968年)、「長靴をはいた猫」(矢吹公郎監督,1969年)、「空飛ぶゆうれい船」(池田宏監督,1969年)、「どうぶつ宝島」(池田宏監督,1971年)の6作品の配信をスタートしたようだ。
ロドリゴ・ガルシア監督の次回作"Mother and Child"は、アルフォンソ・クアロン、ギレルモ・デル・トロ、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥがプロデュースするようだ。12月ないし1月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
アイスランドで製作された犯罪スリラー"Myrin"(Jar City)(2006年)のリメイク権をOverture Filmsが獲得したようだ。マイケル・ロス(Michael Ross)が脚本に起用された模様。
アスペルガー症候群と診断されながらも、大学で博士号を取得し動物学者となったテンプル・グランディン(Temple Grandin)の半生を描く、ミック・ジャクソン監督、クレア・デインズ主演の新作で、ジュリア・オーモンド、デヴィッド・ストラザーン、キャサリン・オハラがキャストに加わったようだ。今月からオースティンで撮影に入る模様。
パリス・ヒルトンはお気に入りの映画として
「メリーに首ったけ」("There's Something About Mary",1998年)
「ムーラン・ルージュ」("Moulin Rouge",2001年)
「フォエバー・フレンズ」("Beaches",1988年)
「シザーハンズ」("Edward Scissorhands",1990年)
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)
の5本を挙げたようだ。
[☆コメディ、ミュージカル、友情ドラマ、ファンタジー、ロマンス・・・バランスよく、女性らしくまとめていますね。]
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の特報が公開されたようだ。
Dark Castle Entertainmentは、ロバン・カンピヨ(Robin Campillo)監督「奇跡の朝」("Les Revenants",2004年)をリメイクするらしい。
チャールズ・ガード(Charles Guard)、トーマス・ガード(Thomas Guard)監督、アリエル・ケベル、エミリー・ブラウニング、エリザベス・バンクス、デヴィッド・ストラザーン共演による「箪笥」("A Tale of Two Sisters",2003年)のリメイク"The Uninvited"の予告編が公開されたようだ。
  10/4
亀井亨監督「幼獣マメシバ」で、佐藤二朗が映画初主演するようだ。
Production I.Gとフジテレビは、フルCGアニメ「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」(佐藤信介監督)を製作、来夏公開するようだ。
17日放送のNHK BS2「カーペンターズ・オール・リクエスト」で、リチャード・カーペンターが16歳の三女と共に出演、デュエットを披露するらしい。
11日に千葉県山武市で開催される第1回さんむ平和映画会で、ドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」(片桐直樹監督,2006年)が上映されるようだ。
イーキン・チェンが4日、41際の誕生日を迎えたようだ。
「海角七号」に出演し注目を集めている中孝介が、11月2日に上海でコンサートを行うようだ。
18日から都内で開幕する「2008香港エンタテインメントシネマ・ウィーク」で、サモ・ハン・キンポー、フルーツ・チャン監督、ジャッキー・チェン主演「ファースト・ミッション」("Heart of Dragon",1985年)が上映されるようだ。11月27日にはDVDも発売されるらしい。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)に主演する竹中直人が3日、長崎県の古川康知事を表敬訪問したようだ。
第10回伊万里・黒澤映画祭の前夜祭が3日、佐賀県伊万里市内で行われ、萩原健一、戸田菜穂、江原達怡らが出席したようだ。
横浜市開港記念会館が映画「天皇伝説」など2作品の上映を取り消したのは違法だとして、監督の渡辺文樹が提訴したようだ。
園子温監督、西島隆弘主演の新作「愛のむきだし」は、上映時間が237分になるらしい。最初の編集で6時間だったものをギリギリまでカットして4時間にしたとか。
田中光敏監督「火天の城」のロケが3日、滋賀県高島市内で行われ、西田敏行らが参加したようだ。
ハリソン・フォードは、ジョージ・ルーカスが「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5作のプロットをすでに準備中であることを明らかにしたようだ。「クレイジーだけど最高だ。ジョージは今、思索モードに入っているよ」と語ったらしい。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の甥の孫にあたるダクレ・ストーカー(Dacre Stoker)とイアン・ホルト(Ian Holt)による「ドラキュラ」("Bram Stoker's Dracula")の続編小説"Dracula: The Un-Dead"が、北米で出版されるようだ。映画化企画も進行中で、来年6月までには撮影に入る模様。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)の中国版リメイク「醜女無敵」の放送が9月28日から湖南衛星テレビでスタート、高視聴率を記録しているらしい。
中国の不動産会社、鳳凰水城によるイベントに出席したチャン・ツィイーは、今後の予定について「外国映画と中国映画1本ずつに出演が決まっている。詳細は明かせない段階」とコメントしたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)が手掛ける米FOXの新しいSFシリーズ"Dollhouse"で、ジョナサ・ブルック(Jonatha Brooke)とエリック・ベイジリアン(Eric Bazilian)が音楽を担当するようだ。
開催中の第13回釜山国際映画祭で3日、萩生田宏治監督「コドモのコドモ」が上映され、主演の甘利はるならが出席したようだ。
デヴィッド・ハッセルホフ、ルーカス・グラビール(Lucas Grabeel)、リン・チーリンの共演で間もなく韓国で撮影に入る「ビバリーヒルズ・ニンジャ」("Beverly Hills Ninja",1997年)の続編で、ジャッキー・チェンが出演をオファーされているらしい。
緒方明監督、小西真奈美主演の新作「のんちゃんのり弁」がクランクアップしたようだ。
「クローズ ZERO II」(三池崇史監督)の製作に合わせて俳優・主題歌アーティストオーディションが行われ、俳優部門のグランプリに兵庫県の長田成哉(19)が選ばれたようだ。「クローズ ZERO II」には出演しないらしい。
Sony Pictures Classicsは、ステファン・エリオット監督、ジェシカ・ビール、ベン・バーンズ共演の新作コメディ"Easy Virtue"の中南米での配給権を獲得したようだ。
ベルギーで開催されたFestival International du Film Francophone de Namurで、2人の少年の目を通してブラジル北東部での貧困を描いた、ジャン=ピエール・デュレ(Jean-Pierre Duret)、アンドレア・サンタナ(Andrea Santana)監督によるドキュメンタリー"Puisque nous sommes nes"が作品賞を獲得したようだ。
3日に放送がスタートしたTVシリーズ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")は、放送翌日からiTunes Storeで配信されるようだ。
ガブリエル・ガルシア=マルケス(Gabriel Garcia Marquez)の小説"Noticias de un secuestro"(News of a Kidnapping)が映画化される模様。メキシコのArgos Comunicacion、コロンビアのCaracol TV、アルゼンチンのCosta Filmsが共同で製作するようだ。
第9回Canadian Comedy Awardsが3日発表され、「ジュノ」("Juno",2007年)のジェイソン・ライトマンに監督賞、エレン・ペイジに女優賞が贈られたようだ。まだ「ジュノ」に出演したマイケル・セラは、主演作"Superbad"で男優賞を獲得した模様。
ボリウッドの労働者による大規模なストライキが3日、終了したようだ。
ヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)監督"My Life So Far"(1999年)が、3日開幕した第19回ディナール英国映画祭(Festival du Film Britannique de Dinard)で上映されたようだ。
パトリス・シェロー監督の新作"Persecution"で、シャルロット・ゲンズブールとロマン・デュリスが共演するようだ。来週からパリで撮影に入る模様。
ロベルト・ロッセリーニ(Roberto Rossellini,1906-1977)の義理の息子で映画プロデューサーのギル・ロッセリーニ(Gil Rossellini)さんが3日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2年前に設立されたマーケティング会社FoxWaldenは閉鎖が決定、20th Century Foxのマーケティング部門として吸収されるようだ。
ハワード・スターン(Howard Stern)と婚約者のベス・オストロスキー(Beth Ostrosky)が3日夜、ニューヨークで結婚式を挙げたようだ。
マシュー・マコノヒーによるオリジナル・ファッションブランドj.k. livinのオンラインショップjklivinstore.comがオープンしたようだ。ブランド名は「バッド・チューニング」("Dazed and Confused",1993年)にちなんで付けたとか。
今年初めにリハビリ施設で治療を受けたキルスティン・ダンストは「誰でも人生の中で障害を乗り越えなければならない時があるわ。私にとって今年がそうなの。それは私の人生の一部だし、成長でもあるわ」と語ったようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)に、スティーヴン・ウェバーの出演が決まったようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したシェマー・ムーア(Shemar Moore)は、好みの女性のタイプを聞かれ「この街に1人、気になる女性がいるんだ。多くの男たちが彼女に熱を上げているけど、彼女はまだ相性のいい男性を見つけられないようなんだ。だから、僕も手を挙げて挑戦したい。その女性はジェニファー・アニストン」と語ったらしい。エレン・デジェネレスは「彼女は私の友人よ。彼女に伝えておくわ」と答えたようだ。
リンゼイ・ローハンと交際中のサマンサ・ロンソン(Samantha Ronson)は「この5年間、ジムに通ったことなんてない」と語ったようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、11月リリース予定のニューアルバムのために、70曲以上をレコーディングしたらしい。
ブリトニー・スピアーズのニューアルバム"Circus"に参加した、音楽プロデューサー兼ラッパーのリル・ジョン(Lil Jon)は「ビッグなアルバムになる。ブリトニーはとても頭が良く、成功に向けて周到に準備している。彼女は再び成功を手にしたがっているし、そうなるだろう」と語ったようだ。
"Saturday Night Live"の関係者は「副大統領候補の討論会を題材にしたコントをやるなら、(進行役を務める米PBSの)グウェン・アイフィル(Gwen Ifill)役はクイーン・ラティファだ」とコメントしたようだ。
エリザベス・ハーレーは、低脂肪なオーガニック食品のブランドを立ち上げるようだ。
C型肝炎の治療を受けていたナタリー・コール(Natalie Cole)が退院したようだ。
米大統領選への投票を呼びかけるDeclare Yourselfによる新しいビデオで、ジェシカ・アルバとヘイデン・パネティエーリが共演しているようだ。
ピーター・ステビングス(Peter Stebbings)脚本・監督、ウディ・ハレルソン、サンドラ・オー共演の新作"Defendor"で、カット・デニングスが出演交渉中のようだ。来月からトロントで撮影に入る模様。
  10/5
ドキュメンタリー映画「終りよければすべてよし」(羽田澄子監督,2006年)の上映会が12日、東京都東久留米市で行われるようだ。羽田監督によるトークショーも予定されているらしい。
金田治監督「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」が4日初日を迎え、桜田通、佐藤健、神田沙也加、秋山莉奈、松元環季らが舞台挨拶に立ったようだ。
加勢大周が5日、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されたようだ。
西谷弘監督「容疑者Xの献身」が4日初日を迎え、福山雅治、堤真一、松雪泰子、金澤美穂らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐々部清監督「三本木農業高校、馬術部」が4日初日を迎え、長渕文音、松方弘樹、黒谷友香、柳葉敏郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)上映中の新宿ピカデリーで4日、長野博が大ヒット舞台挨拶に立ったようだ。
中村獅童、神田正輝ら共演の舞台「黒部の太陽」が5日、梅田芸術劇場で初日を迎えたようだ。
Walt Disney Company Indiaでは4本の実写映画製作が進行中らしい。第1弾となるカマル・ハーサン(Kamal Hassan)主演の"The 19th Step"では、浅野忠信が共演しているようだ。
10月22日に英国で封切られる「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")の前売りチケット売り上げは既に92万5000ドルに達し、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire",2005年)による41万9950ドルの記録を大きく上回ったようだ。
Fox Star Studiosは、インドの映画プロデューサー・監督ヴィープル・アムルトラル・シャー(Vipul Amrutlal Shah)と複数作品の製作について契約を結んだようだ。
「アキレスと亀」(北野武監督)上映中のテアトル新宿で4日、音楽を手掛けた梶浦由記によるトークショーが行われたようだ。
ラージャ・ゴスネル監督、パイパー・ペラーボ、マノロ・カルドナ(Manolo Cardona)、ジェイミー・リー・カーティス共演のコメディ"Beverly Hills Chihuahua"が3日、全米3215館で封切られ、初日興収780万ドルを記録したようだ。
開催中のニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で4日、クリント・イーストウッド監督"Changeling"のプレミアが開催され、主演のアンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットと共にレッドカーペットを歩いたようだ。
4日放送の"Saturday Night Live"にアン・ハサウェイが登場「忙しい夏だったわ。恋人と別れて、2週間後にその彼が逮捕されちゃったんだから」と語ると、観客は爆笑、喝采を送ったらしい。
  10/6
三池崇史監督「クローズ ZERO II」のクライマックスシーンの撮影が、茨城県土浦市で行われたようだ。
新藤兼人監督の「らくがき黒板」(1959年)や「かげろう」(1969年)のロケ地などを巡るウォーキング大会が5日、広島県三原市で行われ、約70人が参加したようだ。
サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7")のサントラが24日に発売されるようだ。映画の大ヒットを受けて急遽発売が決まったらしい。
バービィー・スーは6日、32歳の誕生日を迎えたようだ。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)の公開を記念したラッピングトレイン「まぼろしの邪馬台国号」が5日、長崎県の島原鉄道で運行を開始、竹中直人が一日駅長を務めたようだ。
11月23日に16歳の誕生日を迎えるマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の誕生日パーティが5日、カリフォルニアのDisneylandで開かれたようだ。
リドリー・スコット監督「ワールド・オブ・ライズ」("Body of Lies")のプレミアが5日、開催中の第46回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で行われ、ラッセル・クロウ、レオナルド・ディカプリオらが出席したようだ。
全米週末興収は、ラージャ・ゴスネル監督、パイパー・ペラーボ、マノロ・カルドナ(Manolo Cardona)、ジェイミー・リー・カーティス共演のコメディ"Beverly Hills Chihuahua"が2900万ドル(3215館)で初登場1位を獲得、ピーター・ソレット(Peter Sollett)監督、マイケル・セラ(Michael Cera)、カット・デニングス、アーロン・ヨーら共演の"Nick and Norah's Infinite Playlist"が1200万ドル(2412館)でのスタートとなったようだ。また、ジョナサン・デミ監督、アン・ハサウェイ主演の"Rachel Getting Married"が9館で限定公開され、劇場平均3万3667ドルの週末興収を記録した模様。
RealNetworksはDVDコピーソフト「RealDVD」の販売を一時中止したようだ。
「トロン」("Tron",1982年)の続編"TRON 2.0"で再び主演するジェフ・ブリッジスは「トロンを撮った時にはインターネットも携帯電話も無かった。だが今はモーションキャプチャーがあるし、文字通りビデオゲームの中に吸い込まれたような、より良い出来の作品になると思う。リック・ベイカー(Rick Baker)が着ぐるみを着ていた『キング・コング』("King Kong",1976年)とピーター・ジャクソンの『キング・コング』("King Kong",2005年)での技術を比べて欲しい。彼らは素晴らしいコングを創り上げた。トロンでもそうなることを期待しているよ」と語ったようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の続編のタイトルが「赤壁 決戦天下」に決まったようだ。来年正月に中国で公開となる模様。
是枝裕和監督の次回作で、ペ・ドゥナが主演するらしい。
DreamWorksのParamount Picturesからの離脱について、契約が合意に達したようだ。デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)は新会社に移らない模様。
庵野秀明総監督によるシリーズ第2作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開が、2009年初夏に設定されたようだ。
「容疑者Xの献身」(西谷弘監督)の封切りに合わせて4日放送されたフジテレビ「ガリレオΦエピソードゼロ」は、平均視聴率20.8%を記録したようだ。
エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を暗殺したジョン・ウィルクス・ブース(John Wilkes Booth,1838-1865)とその兄弟を描く、米Showtimeのドラマシリーズ"The Booths"で、ケヴィン・ベーコンが制作総指揮を務めるようだ。
シンガポール・フィルム・コミッション(Singapore Film Commission)は、New Feature Film Fundを通じて、国内で製作が企画されている9作品に、合計160万ドルの資金を提供するようだ。日本のAdwaysとの共同製作による"Thunder Boys"をも含まれているらしい。
韓国CJ Entertainmentは、日本のFine Filmsによる5作品のビデオ配給について契約を結んだようだ。また、香港のCelestial Filmsは、キム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")とキム・ヘゴン監督「宿命」("Fate")のTV放映権をCJから獲得した模様。
キム・テシク監督「妻の愛人に会う」("Driving with My Wife's Lover",2007年)のリメイク権を、米国のCircle of Confusionが獲得したようだ。
インターネット・ポルノ産業の誕生を描く、ジョージ・ギャロ監督、ルーク・ウィルソン、ジョヴァンニ・リビージ共演の新作"Middle Men"で、ジェイムズ・カーン、ガブリエル・マクト、ピーター・ストーメア、レイチェル・テイラーがキャストに加わったようだ。今月後半からフェニックスで撮影に入る模様。
West Coast Film Partnersは来年、女優を主人公にしたコメディ"Sunset Plaza"と、ホラー作品"The Devil's Commandments"の2作品について、出資、製作、配給を行う計画らしい。
米国映画協会(American Film Institute)は、マイケル・ダグラスに特別功労賞を授与することを決めたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「ヘアスプレー」("Hairspray")が、来年1月で幕を閉じるようだ。
フランスで開催された第19回ディナール英国映画祭(Festival du Film Britannique de Dinard)の各賞が5日発表され、ジョン・クロウリー監督「BOY A」("Boy A",2007年)が最高賞のほか、脚本賞、撮影賞などを獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、47地域、4406館で上映中のミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!")が1410万ドルでトップを維持、海外総興収は3億7720万ドルに達したようだ。
チャン・ツィイー主演の次回作は、中国と韓国の共同製作によるロマンチック・コメディ「蘇菲的復仇」("Sophie's Revenge")になる模様。撮影開始は12月になるようだ。
エディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)が、マネージャーで恋人のJanie Liszewskiと婚約したようだ。
クリント・イーストウッドは、監督最新作"Changeling"に主演したアンジェリーナ・ジョリーについて「私は常々、彼女の才能を素晴らしいと思っていた。ただ、彼女の魅力的な顔が、この世で最も魅力的な顔が、時に妨げとなっていた。だが、この作品を見てもらえば、彼女の素晴らしい才能を分かってもらえるはずだ」と語ったようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)が立ち上げた映画TV製作会社の設立記念式典が4日、アトランタで開催され、シドニー・ポワチエ、ウィル・スミス、オプラ・ウィンフリー、ルビー・ディ、シシリー・タイソン(Cicely Tyson)、ルイス・ゴセットJr.(Louise Goddett Jr.)ら多数の有名人が出席したようだ。
グレゴール・ジョーダン監督、サミュエル・L・ジャクソン、マイケル・シーン共演の新作サスペンススリラー"Unthinkable"で、ブランドン・ラウス、ギル・ベロウズ、マーティン・ドノヴァン、キャリー=アン・モスがキャストに加わったようだ。20日からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ジェシー・アイゼンバーグは、ルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)監督、ウディ・ハレルソン主演の新作ホラーコメディ"Zombieland"への出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編企画"Superman: Man of Steel"について、ケヴィン・スペイシーは、レックス・ルーサー役で再び出演することを認めたようだ。
ファッション・デザイナーのヴィヴィアン・ウェストウッド(Vivienne Westwood)の半生を描く映画が製作される模様。ケイト・ウィンスレットが主演に決まったらしい。
イタリア国営放送RAIで5日夜、聖書全編の朗読イベント"Bible, Day and Night"の放送がスタートしたようだ。約1300人が参加する朗読を合計139時間にわたって生放送するらしい。初日にはロベルト・ベニーニも参加した模様。
  10/7
静岡英和学院大と静岡シネ・ギャラリーによる「シネマ・カレッジ」が、来年3月まで毎月開催されるようだ。12日行われる第1回では「明日へのチケット」("Tickets",2005年)の上映と、「駅」をテーマにした講義が行われるらしい。また、来月以降は「さよなら。いつかわかること」("Grace is Gone",2007年)、「ヴィットリオ広場のオーケストラ」("L' Orchestra di Piazza Vittorio",2006年)、「ジェリーフィッシュ」("Meduzot",2007年)、「今夜、列車は走る」("Proxima salida",2004年)、「アフター・ウェディング」("Efter brylluppet",2006年)が上映される模様。
「積木の箱」(増村保造監督,1968年)、「砂の器」(野村芳太郎監督,1974年)、「八甲田山」(森谷司郎監督,1977年)、「鬼畜」(野村芳太郎監督,1978年)、「復讐するは我にあり」(今村昌平監督,1979年)、「北斎漫画」(新藤兼人監督,1981年)、「楢山節考」(今村昌平監督,1983年)、「華の乱」(深作欣二監督,1988年)、「おろしや国酔夢譚」(佐藤純彌監督,1992年)、「隠し剣 鬼の爪」(山田洋次監督,2004年)、「ミラクルバナナ」(錦織良成監督,2006年)、「長い散歩」(奥田瑛二監督,2006年)、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督,2007年)など数多くの映画や、TVドラマ、舞台などで活躍した、俳優の緒形拳さんが5日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆あまりに突然で、言葉もないです。]
来年4月5日より開幕するバレエ公演「エスプリ ローラン・プティの世界」の制作発表が7日都内で行われ、草刈民代が出席したようだ。引退を正式表明した草刈は「芝居とか映画とか、違うフィールドで表現することに挑戦したい」とコメントした模様。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)のPRイベントが6日、鹿児島中央駅前広場で行われ、吉永小百合と綾小路きみまろが出席したようだ。
山崎貴監督による新作時代劇は、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(原恵一監督,2002年)を原案にした「BALLAD 名もなき恋のうた」になるようだ。草なぎ剛、新垣結衣、武井証、筒井道隆、夏川結衣、中村敦夫ら共演、来年9月に公開されるらしい。
ウェイン・クラマー(Wayne Kramer)監督「ワイルド・バレット」("Running Scared",2006年)の試写会が6日都内で行われ、椿姫彩菜がゲストとして出席したようだ。
緒形幹太、緒形直人が7日、都内で記者会見を行ったようだ。5日亡くなった父親の緒形拳(1937-2008)について「8年前から肝臓を患っていた。(病気のことは)『絶対に言うな』と。家族だけしか知らなかった」と語ったらしい。
TBSは7日、米国で今年6月から放送されたTVシリーズ"Wipeout"が「風雲!たけし城」「SASUKE」などと演出方法が酷似しているとして、米ABCに対し放送差し止めと損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
実話に基づくフットボール映画"The 5th Quarter"で、ライアン・メリマン、エイダン・クイン、アンディ・マクダウェルが共演するようだ。交通事故で15歳の弟を失った大学フットボール選手が、コーチに頼んで背番号を弟と同じ5番に変え、毎試合の第4クォーター前に弟への追悼として5本の指を広げて手を掲げていたところ、シーズンが進むにつ入れて、チームメイトやチームのファン、敵チームの観客までが5本の指を掲げるようになっていった・・・という話らしい。
デヴィッド・ドゥカヴニーは、セックス依存症の治療を終え、リハビリ施設を出たようだ。 [☆千羽鶴が効いた?まだ送ってない?]
白軍を率いロシア内戦を戦ったアレクサンドル・コルチャーク(Alexander Kolchak,1873-1920)を描く、アンドレイ・クラフチューク監督、コンスタンチン・ハベンスキー主演の新作"Admiral"のワールドプレミアが6日、モスクワで開催されたようだ。9日から1250スクリーンで封切られる模様。
Vシネマ「コールドムーン」(藤本友徳監督)のPR会見が6日都内で行われ、主演の納見佳容が出席したようだ。
SCI FI Channelで3日放送されたTVドラマシリーズ"Sanctuary"(2007年-)第2シーズン第1回は、総視聴者数270万人を記録したようだ。
アン・ハサウェイは「ゴシップ誌は読まないけど、友達が読んで私に電話して、誰かとデートしているのかって聞いてくるの。ジョシュ・ルーカスやブロディ・ジェナーとデートしたことになっているし、エミリー・ブラントとデートしたという噂もあるのよ」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフの祖母エルシ・ラドクリフ(Elsie Radcliffe)が、北アイルランドの自宅で2日に亡くなったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の最新ポスターが公開されたようだ。
ジングル・マ監督「武侠梁祝」のプレミアが5日、香港で開催され、ウー・ズン、シャーリーン・チョイらが出席したようだ。
ニッキー・ヒルトン(Nicky Hilton)は、TVプロデューサーのデヴィッド・カッツェンバーグ(David Katzenberg)と結婚すると報じられたことについて、「色々と噂はありますが、結婚の予定はありません」と否定したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作に主演が決まったジョニー・デップは、3200万ポンドの出演料を受け取るらしい。
ウォン・カーウァイ監督「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版"Ashes of Time Redux"が、開催中の第46回ニューヨーク映画祭で上映され、カーウァイ監督、ブリジット・リン(Brigitte Lin)、クリストファー・ドイルらが記者会見に出席したようだ。
柳楽優弥の原案による小説「止まない雨」が、11月5日に発売されるらしい。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の前売り鑑賞券の特典として付いてくるキューピー人形、孔ピー(諸葛孔明)、周ピー(周瑜)に、新たに曹ピー(曹操)が加わったようだ。講談社「三国志フェア」関連の書籍を購入すると、抽選で3000人にプレゼントされるらしい。
「映画『釣りキチ三平』を成功させる会」の発足式が6日、秋田市で行われ、原作者の矢口高雄らが出席したようだ。
緒形拳の密葬が7日、都内で営まれ、緒形幹太、緒形直人ら近親者ら数十人が参列したようだ。
15日発売のイ・ビョンホンのシングル「いつか」初回プレス盤10万枚中50枚に、直筆サインが入っているらしい。
8日スタートのTVアニメ「スティッチ!」の記者発表会が7日都内で行われ、藤本美貴、比嘉栄昇らが出席したようだ。
「特命係長 只野仁 最後の劇場版」の公開に合わせて、主人公のキャラクタをデザインした「まりもっこり人形」が制作されたようだ。ファミマ・ドット・コム限定の前売券セットに付属するらしい。
Cartoon Networkで3日放送されたTVアニメシリーズ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars")第1回は、総視聴者数396万人を記録したようだ。
Mandalay Picturesは、Liquid Comicsのグラフィックノベル"Ramayan 3392 AD"の映画化権を獲得したようだ。
Warner Bros. Picturesは、スティーヴ・カレルと3年間のfirst-look契約を結んだようだ。「ゲット スマート」("Get Smart",2008年)の続編製作も決まった模様。
プロデューサーのハワード・ボールドウィン(Howard Baldwin)は、米国の伝説的テニス選手ビル・チルデン(Bill Tilden,1893-1953)を描く映画を製作するようだ。フランク・デフォード(Frank Deford)が、自身の小説"Big Bill: The Triumphs and the Tragedy"を基に脚本を執筆したらしい。
Lifetime Movie Networkは、西インド諸島のアルバ島で修学旅行中の米国の高校生が行方不明となった2005年の事件を描く"The Natalee Holloway Story"が、来年の放送に向けてプリプロダクションに入ったことを発表したようだ。
カナダのMaple Picturesは、Miramax Filmsとマルチプラットフォームでの独占的配給契約を結んだようだ。
第13回釜山国際映画祭で6日、矢口史靖監督「ハッピーフライト」のワールドプレミアが開催され、田辺誠一、綾瀬はるからが出席したようだ。
釜山国際映画祭に合わせて開催された第11回Pusan Promotion Planが6日閉幕、家族のルーツを辿って日本へと旅する10代のマレー人少女を描く、マレーシア・日本合作による新作企画"Forget-Me-Not"が最高賞の釜山賞と2万ドルの賞金を獲得したようだ。
第12回Hollywood Film Festivalで27日に行われる授賞式で、ベン・スティラーに今年のコメディ賞が贈られるようだ。マリサ・トメイ、ロバート・パティンソンも表彰を受けるらしい。
Marvel Studiosは、"Iron Man 2"、"Thor"、"The First Avenger: Captain America"、"The Avengers"の4作品の撮影スタジオとして、Raleigh Studiosと契約したようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)は、ヴェルナー・ヘルツォーク監督に功労賞を贈るようだ。
第13回釜山国際映画祭で6日、井筒和幸、大森一樹、崔洋一、阪本順治、李相日の5人の監督が手がけた短編オムニバス「The ショートフィルムズ」が上映されたようだ。
4日に全国410スクリーンで封切られた「容疑者Xの献身」(西谷弘監督)は、週末興収5億4403万円、観客動員数40万7248人を記録したようだ。
ロンドンのFilm and Music Entertainmentは、英国の独立系配給会社HB Filmsと配給契約を結んだようだ。
ラッセル・クロウは「子供のことに関しては、妻より僕のほうが甘いよ」と語ったようだ。
Harper's Bazaar誌11月号のインタビューに答えたドリュー・バリモアは「私の優先順位は大きく変わったの。この数ヶ月をシングルで過ごして、私は今、自分のの情熱や、友人や、自分の信じる大義に心を向けているわ。1人の男性を通じてではなく、自分自身で自分が誰なのかを学んでいるの」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオは、既に結婚の意志を固めている、と報じられたことについて「ばかばかしい。結婚を信じるかと聞かれたから、もちろんだと答えたんだ。結婚は素晴らしいことだ。僕は信じているし、いつか結婚する。でも、今は何の報告もないよ」と語ったようだ。
昨年アフリカから女の子を養子に迎えたメアリー=ルイーズ・パーカーは「出来る人はそうすべきだと思う。第三世界の国を訪れ、その窮状を目の当たりにして、子供たちと触れ合うと、特にそう思う。500人の子供を養子にすることは出来ないけど、私がこの小さな美しい女の子を養子に迎えたことは、素晴らしい出来事だった」と語ったようだ。
ティナ・フェイ(Tina Fey)は、Little, Brown Book Groupと著書の出版契約を結んだようだ。
TV Guide最新号のインタビューに答えたセレナ・ゴメス(Selena Gomez)は「この1年で、ジョナス一家とはとても親しくなったの。ニックとは知り合いだけど、何も発表するようなことはないわ」とコメントしたようだ。
グウィネス・パルトロウは、ロンドンの数あるパブの中でも、The Grenadierがお気に入りらしい。
5日に開催されたEscape to Miami Triathlonに、マット・デイモンが兄のカイル・デイモン(Kyle Damon)らと共にチームで出場したらしい。
8月に第1子を出産した元Spice Girlsのエマ・バントン(Emma Bunton)は、恋人ジェイド・ジョーンズ(Jade Jones)との結婚について「私たちはいつも一緒にいる。本当に幸せだし、儀式張る必要はないと思っているの」と語ったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、左腕に子供たちが生まれた場所の緯度と経度のタトゥを入れているらしい。ニューヨーク映画祭に出席した際には、先日誕生した双子の出生地の位置が加わっていたようだ。
ゲイであることをカミングアウトしたクレイ・エイケン(Clay Aiken)は「私生活と仕事は分けるようにしていたが、自分のセクシャリティを公に語らずに自分自身として生きていくことが出来なくなったんだ。僕は僕のセクシャリティで定義されているわけじゃない。僕はこれまでと同じ人間だ。何も変わっていない」と語ったようだ。
ドイツとオーストリアの人気バラエティ番組"Wetten, dass..?"に4日、サルマ・ハエックがバイエルン地方の民族衣装で登場したものの、衣装が大きすぎたため、危うく放送事故になるところだったらしい。
ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)、ジョニー・デップ共演の新作"Alice in Wonderland"で、アン・ハサウェイとヘレナ・ボナム・カーターがキャストに加わったようだ。
「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon")シリーズ第5弾で、コロンバス・ショートが(ダニー・グローヴァー演じる)マータフの息子役として出演交渉中らしい
  10/8
ナネット・バースタイン監督によるドキュメンタリー映画「アメリカン・ティーン」("American Teen",2008年)のイベントが8日都内で行われ、加護亜依がゲストとして出席したようだ。
角川春樹監督の製作報告会見が8日都内で行われ、大森南朋、松雪泰子らが出席したようだ。
ビヨンセ・ノウルズが、ニューアルバムPRのため30日に来日するようだ。
オリエンタルランドは7日、屋内型エンターテインメント施設の計画を中止すると発表したようだ。
中国の上海、北京、広州各都市で行われた「一番好きな日本ドラマ」の調査によると、「東京ラブストーリー」(1991年)が25.3%で1位、「赤い衝撃」(1976-1977年)が14%で2位となったようだ。
田中絹代(1909-1977)の遺品を展示する記念館が、山口県下関市に開設されるようだ。2010年1月オープン予定とか。
映画配給会社ギャガ・コミュニケーションズの28歳の社員が、20代女性に対する準強姦容疑で逮捕されたようだ。
ニック・ノルティのマリブの自宅で7日、居間が燃える火事があったようだ。消火を試みたノルティは軽症を負った模様。
オノ・ヨーコとEMI Recordsは、ネイサン・フランコウスキ(Nathan Frankowski)監督のドキュメンタリー映画"Expelled: No Intelligence Allowed"(2008年)がジョン・レノンン(John Lennon,1940-1980)の楽曲「イマジン」を無断で使用したとして、映画製作者などに対して起こしていた訴訟を取り下げたようだ。
ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の半生を描くドラマシリーズ「李小龍伝奇」("The Legend of Bruce Lee")の発表会が7日、北京で行われ、主演のダニー・チャンらが出席したようだ。
「F4 JAPAN TOUR 2008」が7日、日本武道館で行われたものの、ケン・チュウが本番前のリハーサル中に転倒して右肩を負傷、本番中には舞台装置の故障で8分間の中断、さらにジェリー・イェンが舞台裏で転倒するなどトラブル続きだったらしい。
薬物影響下での運転で昨年有罪となったニコール・リッチー(Nicole Richie)の運転免許が、9月19日付で「停止」から「制限付き」に変わった模様。
Imagi Studiosによる「鉄腕アトム」のCGアニメ映画化"Astro Boy"で、マット・ルーカス(Matt Lucas)が声優に加わったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、カリフォルニアのスタジオシティに275万ドルで家を購入したようだ。寝室6部屋にプール、スパなどを備えているとか。
5日にカリフォルニアのDisneylandで開かれたマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の誕生日パーティでは、午後11時半過ぎまで花火を打ち上げるなどしたため、近隣住民から苦情が寄せられたらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、使いすぎだとして母親にクレジットカードを没収されたらしい。
リース・ウィザースプーンとジェイク・ギレンホールは、ロンドンで新居を探しているらしい。
NHKは、追悼番組「名優・緒形拳さん逝く」を11日に放送すると発表したようだ。
Disney/Pixar最新作「WALL・E」("WALL・E",2008年)のアンドリュー・スタントン監督らが来日、8日都内で記者会見を行ったようだ。
COOLBIZ OF THE YEAR 2008の贈呈式が7日都内で行われ、COOLBIZ EXECUTIVE部門では「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」の代表を務める別所哲也が受賞したようだ。
明石知幸監督「天使急便 Reboot」の舞台挨拶が7日、都内劇場で行われ、安めぐみ、塩谷瞬、岡田浩暉らが出席したようだ。
New Line Cinemaは映画「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編を企画しているらしい。
ジョージ・A・ロメロ監督「ザ・クレイジーズ/細菌兵器の恐怖」("The Crazies",1973年)のリメイクは、Overture Filmsが製作・配給するようだ。ブレック・アイズナーの監督で来年初めから製作に入る模様。
「おやゆびトム」を主人公にした、Warner Bros.とRed Wagonによる実写映画"Tom Thumb"で、ケヴィン・リマが監督を務めるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)が、米RealNetworksのDVD保存ソフト「RealDVD」の販売差止めを求めている訴訟で、北カリフォルニアの地方裁判所は7日、同ソフトの一時販売差止めを命じたようだ。
フォレスト・ウィテカーは、ルイ・アームストロング(Louis Armstrong,1901-1971)を描く新作"What a Wonderful World"で監督・主演を務めるようだ。
スコットランドのプロデューサー、イエン・スミス(Iain Smith)は、エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の次期代表に決まったようだ。12年間代表を務めたジョン・マコーミック(John McCormick)と交代するらしい。
ロバート・ラドラム(Robert Ludlum)の新作政治スリラー小説「マタレーズ暗殺集団」("The Matarese Circle")のMGMによる映画化で、デヴィッド・クローネンバーグが監督に向けて交渉に入っている模様。
家庭向けビデオ販売のAnchor Bay Entertainmentは、新たにAnchor Bay Filmsを設立、最大年10作品を劇場配給するらしい。
ジョアンナ・キャシディは、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の理事会メンバーから外れるようだ。ジョセフ・ボローニャ(Joseph Bologna)が代わってメンバー入りする模様。
ロシア映画100周年を記念した式典が7日、映画撮影スタジオRussian World Studiosがオープンしたサンクト・ペテルブルクで行われ、同日56歳の誕生日を迎えたウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相らが出席したようだ。
開催中の第13回釜山国際映画祭で7日、手形入れ式式が行われ、兄ヴィットリオ・タヴィアーニと共に功労賞を受賞したパオロ・タヴィアーニが出席したようだ。
第13回釜山国際映画祭で7日、「おくりびと」(滝田洋二郎監督)が上映され、本木雅弘らが出席したようだ。
第9回東京フィルメックスのラインナップ発表が7日都内で行われ、野上照代、園子温らが出席したようだ。コンペ部門には熊切和嘉監督「ノン子36歳(家事手伝い)」、濱口竜介監督「PASSION」など10作品が選出された模様。
スカーレット・ヨハンソン主演「私がクマにキレた理由」("The Nanny Diaries",2007年)の試写会が7日都内で行われ、西川史子がゲストとして出席したようだ。
新宿コマ劇場に隣接する映画館「新宿プラザ」は、11月7日に閉館するようだ。11月1日からは「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)、「タイタニック」("Titanic",1997年)などの名作、話題作を日替わりで上映するらしい。
ドイツ語作品として初めてイラク戦争を描く、Lancelot von Naso監督、テクラ・ルーテン、マティアス・ハービッヒ共演の新作"Waffenstillstand"(Ceasefire)の世界配給権を、Beta Cinemaが獲得したようだ。
イザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ共演の新作"Elegy"(2008年)の続編"Don't Talk to Me About Life When I'm Dying"の予告編が、第41回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)で上映されたようだ。また、ジャウマ・バラゲロ監督によるシリーズ最新作"The Exorcist V"、フアン・アントニオ・バヨナ(Jose Antonio Bayona)監督による"El Orfanato"(2007年)の続編"La Desgracia"の予告編も公開されたらしい。ただし、全てニセモノで、本編が製作される予定はないとか。
Esquire誌最新号で、「最もセクシーな女性」としてハル・ベリーが表紙を飾ったようだ。
ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は、娘マイリー・サイラス(Miley Cyrus)との交際が噂されているジャスティン・ガストン(Justin Gaston)について「ジャスティンとは親友だ。僕ら家族との良き友人なんだ。"Nashville Star"(2003年-)で僕が司会をしていた時にジャスティンに会って、2人を紹介したんだよ。彼はいい子だ。性格もいいし、才能もある」とコメントしたようだ。
フェリシティ・ハフマンは「信号待ちをしていたら、隣に停まった車の男が『ヘイ!』と声をかけて、チュチュってキスの音をさせたの。無視してたら、またそうするのよ。3回目にそうした時、私は彼に向かって『何なのあんた。病気じゃない?失礼ね。我慢ならないわ』って言ったの。そうしたら彼が傷つけられたような顔をしたのよ。気分を沈めると、首に小さな息遣いを感じたの。(ラブラドールの)タッカーが私のすぐ後ろにいたのよ。その男は私の犬に話しかけていたのね。私ってほんとバカ」と語ったようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したカニエ・ウェストは、エレン・デジェネレスに「あなたのスタイルは本当に最高だ。冗談抜きに、みんな着る服を考える時の参考にすべきだよ。特に男性は」とコメントしたらしい。
ヴィヴィアン・ウェストウッド(Vivienne Westwood)の半生がケイト・ウィンスレットの主演で映画化される、と報じられたことについて、ウィンスレットのパブリシストは「全く事実ではない」と否定、ウェストウッド側も「脚本はまだ完成しておらず、キャスティングはまだ行われていない」とコメントしたようだ。
ジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)とサラ・シルヴァーマンがよりを戻したらしい。
リハビリ治療を終えたデヴィッド・ドゥカヴニーは4日、妻のティア・レオーニと共に、マンハッタンで開かれたCzech Street Festivalを訪れていたようだ。「普通の夫婦のようにお祭りを楽しんでいた」とか。
米ELLE誌主催による第15回Women in Hollywoodが6日、ハリウッドで開催され、ニコール・キッドマン、アン・ハサウェイ、ハル・ベリー、ジェニファー・ロペス、エヴァ・メンデス、ケイト・ベッキンセイルらが出席したようだ。
西暦2100年の地球を舞台にした新作ホラー"Fortuna"で、ドミニク・モナハンとフレディ・ロドリゲスが共演するようだ。バルテルミ・グロスマン(Barthelemy Grossmann)の脚本・監督・共演で、11月10日からブルガリアで撮影に入る模様。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の「テンペスト」("The Tempest")が、ジュリー・テイモアの監督、ヘレン・ミレン、ジェレミー・アイアンズ、ジャイモン・ハンスウ、ラッセル・ブランド(Russell Brand)、アルフレッド・モリーナ、ベン・ウィショウらの共演で映画化されるようだ。ジェフリー・ラッシュも出演交渉中らしい。11月からハワイで製作に入る模様。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")からの最新ポスターと画像が公開されたようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパンは、「スピード・レーサー」("Speed Racer",2008年)のVOD/PPVでの配信を、Blu-ray Disc/DVD発売開始日の11月19日にスタートすると発表したようだ。
Dolby Japan株式会社は8日、「Dolby 3D Digital Cinema」の説明会・試写会を開催、「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)、「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)予告編などが上映されたようだ。
  10/9
「252 生存者あり」(水田伸生監督)の2年前を描く特別ドラマ「252 生存者あり episode. ZERO」が、12月5日に放送されるようだ。市原隼人が主演、伊藤英明、内野聖陽らも特別出演するらしい。
全9スクリーン、1556席のシネコン「ワーナー・マイカル・シネマズ草津」が11月26日にオープンするようだ。米REAL Dによる「デジタル3-Dシネマ」も導入されるらしい。
京都地検は9日、「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の動画をファイル共有ソフトで無断で配信したとして9月に逮捕された仙台市の33歳の男性を、著作権法違反罪で起訴したようだ。
曽利文彦監督「ICHI」プロモーションのため、綾瀬はるからが8日、仙台市を訪れたようだ。
「チームKK式カロリーコントロール」発足式が9日都内で行われ、北乃きいらが出席したようだ、「ラブファイト」(成島出監督)で共演する大沢たかおも参加したらしい。
来年3月19開幕する「沖縄国際映画祭」の会見が9日都内で行われたようだ。吉本興業が主催、ゴリ監督・主演の長編作品「比嘉商店と食事」も上映されるらしい。
福岡県飯塚市の映画館「飯塚セントラル」が10日の上映で閉館することが決まったようだ。経営を引き継ぐ予定だったコンサルタント会社が急遽撤退を決めたらしい。
ジェラルド・バトラーが、パパラッチに暴行を加えたとしてロサンゼルス市警の捜査を受けているようだ。
第81回アカデミー賞短編ドキュメンタリー部門へのエントリー作品8本が発表されたようだ。
"The Conscience of Nhem En"
"David McCullough: Painting with Words"
"Downstream"
"The Final Inch"
"Smile Pinki"
"Tongzhi in Love"
"Viva La Causa"
"The Witness from the Balcony of Room 306"
マイク・リー監督の新作"Happy-Go-Lucky"に主演するサリー・ホーキンスの演技に、早くもオスカー候補の声が挙がっているらしい。
Warner Bros.による"Green Lantern"の映画化で、ライアン・ゴズリングに主演をオファーしているらしい。
ポール・スカルフォー(Paul Sculfor)と交際中のキャメロン・ディアスは「ずっと1人の人と一緒にいるのが苦手なの。たぶん自制心が欠けているのね。正直言って、私はいつだって我が道を行く、ただの駄々っ子なの。後で苦しむことになるのは分かっているけど、今はそれで幸せ」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンが出演したFunnyorDie.comのビデオで使われた白いラウンジチェアが、ヒルトンのサイン入りでネットオークションに出品されたらしい。売り上げの10%は米国癌協会に寄付されるようだ。
ジェニファー・ガーナーとの間に第2子が誕生するベン・アフレックは「ハリウッドの今風の名前は嫌だ。もし男の子ならベンジャミンがいい」と言っているらしい。ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin,1706-1790)を尊敬しているからだとか。
KONAMIは、開催中の東京ゲームショウ2008で、ビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」のハリウッド映画化を正式に発表したようだ。ただし、内容については「詰めきれていない」とか。
Warner Bros.によるDC Comicsの映画化"Jonah Hex"で、ジョシュ・ブローリンの主演が決まったらしい。
ペ・ヨンジュンが、韓国文化勲章の候補者に選ばれたらしい。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")に出演したザック・エフロンは「撮影を終えてセットを去る時は、とても感情的になったよ。僕らは家族を築き上げてきた。他の音楽やTVや映画の仕事をしていても、僕らには『ハイスクール・ミュージカル』という帰る場所があったんだ」とコメントしたようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)が再び妊娠、という噂があるらしい。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は「私っていつも、ザック・エフロンみたいなハンサムな男たちに囲まれているの。だから、(恋人には)キスシーンとかがあってもヤキモチを焼かない人を探さなきゃいけないわ。ザックはすごく面白い人。一緒にいてリラックスできるの。彼とは『ハイスクール・ミュージカル』より前からの知り合いなの」と語ったようだ。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")に出演したヴァネッサ・アン・ハジェンズは「私たちはずっと一緒だったから、ラストシーンの撮影はとても感情的になったわ。アシュレイ(・ティスデイル)が泣きはじめて、それを見て私も泣いてしまったの。すごく悲しかったわ」と語ったようだ。
河P直美監督「七夜待」の記者会見が8日、奈良市の法華寺で行われ、長谷川京子らが出席したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、ハリケーンで被害を受けた地区に住宅を建設する復興事業Make It Right視察のため、ニューオーリンズを訪れたようだ。
9日から開催される、ピンクリボン運動との連動企画「LOVEフォト Vol.1 渋谷編」のプレス向け披露会が8日都内で行われ、土屋アンナが出席したようだ。
Weeklyぴあ誌によるCDシングル満足度ランキングで、柴咲コウと福山雅治によるユニットKOH+が歌う「容疑者Xの献身」の主題歌「最愛」がトップとなったようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「容疑者Xの献身」が1位、「三本木農業高校、馬術部」が2位、「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」が3位となったようだ。
Veritas Studiosは第1回作品として、スティーヴ・スクロヴァン(Steve Skrovan)監督、フレッド・ストラー(Fred Stoller)脚本・主演による"Fred & Vinnie"を製作すると発表したようだ。来年3月から撮影に入る模様。
米Disneyは、レバノンのChadi Zeineddine監督による"The Last of the Storytellers"への出資・製作について交渉に入っているようだ。
France Telecom Orangeは、MGM作品の有料TV配信について、複数年契約を結んだようだ。
11月5日に開幕するAFI Fest 2008の全上映作品が発表されたようだ。「アキレスと亀」(北野武監督)、「ガチ☆ボーイ」(小泉徳宏監督)も出品されるらしい。
第13回釜山国際映画祭で8日、「おろち」が上映され、鶴田法男監督が出席したようだ。
映画連続鑑賞の世界記録への挑戦イベントがニューヨークのタイムズスクエアで行われ、8人の挑戦者のうち2人が、57作品、123時間の世界記録を達成したようだ。最後に上映された「テルマ&ルイーズ」("Thelma & Louise",1991年)のスーザン・サランドンが祝福に訪れたらしい。
カナダ政府は、暴力やセックスシーンなどを含む映画・TV番組の製作を税額控除の対象外とすることが出来る法案について、廃案にしたようだ。
Warner Bros. Pictures Japanのウィリアム・アイアトン(William Ireton)は社長「15-20の企画が開発中で、年8-10本を公開する計画だ。(製作部門の)小岩井宏悦が10人のチームを率いてプロジェクトを展開している。タイトルはまだ言えない」とコメントしたようだ。
IFCは、ニューヨーク映画祭に出品されたアニエス・ジャウイ監督の新作"Parlez-moi de la pluie"(Let It Rain)の米国内配給権を獲得したようだ。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)は、11月10日に開催する資金集めイベントで、バズ・ラーマン監督を表彰するようだ。監督最新作「オーストラリア」("Australia")に主演するヒュー・ジャックマンがイベントの名誉代表を務めるらしい。
来年2月22日の第81回アカデミー賞授賞式のTV中継で、これまで禁止されていた映画のCMが解禁されるらしい。
12月6日にコペンハーゲンで開催されるヨーロッパ映画賞(European Film Awards)授賞式で、デンマーク人プロデューサーのヴィベケ・ウィンデロフ(Vibeke Windelov)と、ドイツのベッティナ・ブロケンパー(Bettina Brokemper)に、特別賞のPrix Eurimages Awardが贈られるようだ。
IFC Entertainmentは、16世紀のフィンランドを舞台にしたAntti-Jussi Annila監督による超自然スリラー"Sauna"(2008年)ぼ米国内配給権を獲得したようだ。
ロシアの映画業界トップと政府関係者による定例協議が行われることが決まったようだ。
リンゼイ・ローハンは「昨日の夜、"Nick and Norah's Infinite Playlist"を観にいったの。すごくキュートだった!キャストも見ていて楽しかったし、ストーリーも最高だった。こういう映画を観るとすごく気分がいいわ。映画って私たちの生活の中でも大切なものだと思う。最悪のムードの時でも、笑えて楽しめる映画を観れば、劇場を出る頃には気分も晴れるでしょ」とブログでコメントしたようだ。
パリス・ヒルトンとマーティン・シーンが共演する、FunnyorDieによる新作ビデオが公開されたようだ。(ニセ)大統領選に出馬を表明したヒルトンが、先輩のシーンにアドバイスを求めているらしい。
ビヨンセ・ノウルズの2枚のニューシングル"If I Were a Boy"と"Single Ladies (Put a Ring on It)"が8日、米国のFM局で初オンエアされたようだ。
ニック・キャノンの誕生日パーティが7日夜、ラスヴェガスのPure Nightclubで開かれ、マライア・キャリーも出席したようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"の第18話で、ジェイソン・プリーストリーが監督を務めるらしい。また、シャナン・ドハーティはシリーズ後半の2話への出演が決まったようだ。
ケイティ・ホームズ、トム・クルーズ夫妻の娘Suriは、Roger Vivierの特注の靴を履いているらしい。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は、今年1月に誕生した娘について「ハーロウは繊細で、みんなをじっと観察しているの。すごく恥ずかしがり。娘と私が同じ表情をする、って言われるの。でも、みんな娘はジョエル(・マデン)にソックリって言うわ」と語ったようだ。
父ライアン・オニールと共に麻薬不法所持の容疑で逮捕されたレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)に対し、ロサンゼルスの裁判所は8日、2週間の治療プログラムを受けるよう命じたようだ。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)のBlu-ray Disc/DVDが米国で発売され、1週間でDVDが720万枚、BDが50万枚の売り上げを記録したようだ。
フランク・ダラボン監督、ジェラルド・バトラー主演の新作サイコスリラー"Law Abiding Citizen"で、ジェイミー・フォックスが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演の新作"Max Payne"の最新画像が公開されたようだ。
マルコム・D・リー監督、サミュエル・L・ジャクソン、バーニー・マック共演による新作ミュージカル・コメディ"Soul Men"からの最新映像が公開されたようだ。
  10/10
「イーグル・アイ」("Eagle Eye",2008年)のジャパンプレミアが9日都内で行われ、D・J・カルーソー監督が出席したようだ。高橋ジョージ、三船美佳夫妻もゲストとして登場したらしい。
神谷誠監督「バイオハザード ディジェネレーション」のPRイベントが10日、開催中の東京ゲームショウで行われ、土屋アンナが主題歌「GUILTY」を披露したようだ。
古厩智之監督「ホームレス中学生」の試写会が9日、日比谷野外大音楽堂で行われ、西野亮廣、池脇千鶴が出席したようだ。
映像製作会社「黒須商店」社長で映画プロデューサーの黒須功が、約5000万円を脱税したとして、東京国税局に告発されたようだ。
トニー・ガトリフ監督「モンド」("Mondo",1995年)の原作者で、小説家のジャン=マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ(Jean-Marie Gustave Le Clezio)が、今年のノーベル文学賞の選ばれたようだ。
Kevin Tancharoen監督による「フェーム」("Fame",1980年)のリメイクで、クリスティ・フロレス(Kristy Flores)、ポール・イアコノ(Paul Iacono)、ポール・マクギル(Paul McGill)、ナチュリ・ノートン(Naturi Naughton)、ケイ・パナベイカー(Kay Panabaker)、ケーリントン・ペイン(Kherington Payne)、コリンズ・ペニー(Collins Pennie)、ウォルター・ペレス(Walter Perez)、アンナ・マリア・ペレス・デ・タグレ(Anna Maria Perez de Tagle)の共演が決まったようだ。
Mandate Picturesは、ウィル・ライザー(Will Reiser)による自伝的コメディ脚本"I'm With Cancer"を、セス・ローゲンのプロデュースで映画化するようだ。
ギル・キーナン監督の新作"City of Ember"に出演するシアーシャ・ローナンは「友達と一緒に時は、みんなが少し年上でも、私は14歳だから14歳らしく振舞う。映画を撮っている時は17歳のように感じることもあるけど、友達と一緒の時は子供に戻るの」と語ったようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)に登場する玩具を再現した「宗介のポンポン船」が、10月下旬に発売されるらしい。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")に出演したザック・エフロンは「これが(出演する)最後の作品になる。みんな3年生になって、卒業するんだ。寂しいけれど、僕らには成長すべき時があるし、今がその時なんだ」と語ったようだ。
ザック・エフロンは8日、恋人のヴァネッサ・アン・ハジェンズと共にロンドンのApollo Theatreで上演中の舞台"Rain Man"を観劇後、劇場を出ようとした際に中年の男に髪の毛を掴まれたらしい。
キーファー・サザーランドは「娘と一緒に『ファインディング・ニモ』("Finding Nemo",2003年)を観たとき、サメが襲ってくるシーンに驚いてポップコーンをふっ飛ばしてしまったんだ」と語ったようだ。それ以来、ホラー映画への出演は1年に1本だけと決めているとか。
ザック・エフロンは「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")の撮影中にセットから転落、負傷していたらしい。「内側が四角い、巨大なハムスターホイールのような」廊下のセットが用意され、その中で歌って踊ったとか。
ジャック・オズボーン(Jack Osbourne)は「大勢の観客の前でステージに立つのが、僕の最大の今日なんだ。摩天楼から飛び降りるほうがまだましだよ」と語ったらしい。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)は「大学に行って学位を取りたい。ビジネスの学位が欲しいの。今オンラインのコースを取っているけど、まだ娘が小さいから集中するのは難しい。だから、娘がもう少し大きくなるまで待つわ」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは「ポシュ(ヴィクトリア・ベッカム)のスタイルが特別いいとは思わないし、ブリティッシュ・スタイルの良いお手本だとも思わないわ。私は他の誰かのためにドレスを着たりしない。だから、みんな私のスタイルが好きなのよ」と語ったようだ。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)の公開を記念した「吉永小百合・夢の続き展」が、16日から池袋の東武百貨店で開催されるようだ。
平山秀幸監督の新作「信さん」で、小雪と石田卓也が共演するようだ。9月中旬から福岡県田川市など九州各地で撮影が行われている模様。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の最新予告編が、10月17日全米封切りのジョン・ムーア監督"Max Payne"の上映劇場で公開される予定だったものの、延期されたらしい。
18日に開幕する第21回東京国際映画祭で、ニキータ・ミハルコフとチェン・カイコーに黒澤明賞が贈られるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「デス・レース」("Death Race",2008年)の11日から発売される前売り鑑賞券で、先着5000人に「"伝説の"フランケン人形デス」が付くらしい。
Millennium Filmsは、ニコラ・ブクリエフ(Nicolas Boukhrief)監督の犯罪サスペンス「ブルー・レクイエム」("Le Convoyeur",2004年)をリメイクするようだ。エリック・バナが主演、F・ゲイリー・グレイが監督に向けて交渉中らしい。
Universalは、新作アニメ映画"The Tale of Despereaux"に基づくビデオゲームを自ら製作するらしい。
ニューヨークのIFC Centerで17日、マドンナの監督デビュー作「ワンダーラスト」("Filth And Wisdom",2008年)が上映されるようだ。また、29日には「ノスフェラトゥ」("Nosferatu: Phantom der Nacht",1979年)の35mmニュープリント版の上映も行われるらしい。
映画監督ミーラー・ナーイルとO・ヘンリー賞受賞の作家Suketu Mehtaによるトーク・イベント"NY/Bombay: An Evening With Mira Nair and Suketu Mehta"が、11月7日にニューヨークのTimes Square Arts Centerで開催されるようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、"Truth or Dare: The Films of Andrzej Wajda"と題したアンジェイ・ワイダ監督作品の特集上映を、19日から開催するようだ。「灰とダイアモンド」("Ashes and Diamonds",1958年)や最新作"Katyn"などが上映されるらしい。
第13回釜山国際映画祭で10日、各賞が発表され、市井昌秀監督「無防備」("Naked of Defenses")がNew Currents Award、想田和弘監督「精神」("Mental")がPIFF Mecenat Awardを獲得したようだ。
デヴィッド・ムーディ(David Moody)のスリラー小説"Hater"のギレルモ・デル・トロのプロデュースによる映画化で、Universalはフアン・アントニオ・バヨナ(Juan Antonio Bayona)を監督に起用したようだ。
スティーヴン・ダルドリー監督、ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズの新作"The Reader"で、スコット・ルディン(Scott Rudin)がプロデューサーを降りたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、過去50年間にオスカー候補・受賞となったカナダの短編アニメーション作品の特集上映を、10月27日にワシントンで行うようだ。
第13回釜山国際映画祭でクロージング上映される"I Am Happy"のユン・ジョンチャン監督、ヒョンビン、イ・ボヨンが9日、現地で会見したようだ。
「楽園の瑕」("Ashes of Time",1994年)の再編集版"Ashes of Time Redux"が9日、開催中の第13回釜山国際映画祭で上映され、ウォン・カーウァイ監督が会見したようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督「僕らのミライへ逆回転」("Be Kind Rewind",2008年)のPRイベントが9日、TSUTAYA渋谷店で行われ、はるな愛が出席したようだ。
片岡英子監督による音楽ドキュメンタリー「こまどり姉妹がやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!」が完成したようだ。 [☆観たい!絶対に観たい!]
「東京少女」(小中和哉監督,2008年)が開催中の第13回釜山国際映画祭で上映され、夏帆、佐野和真らが出席したようだ。韓国、香港での一般公開も決まったらしい。
ドイツでの今年9月までの国産映画のシェアは、前年比6.9%増の21.3%に達したようだ。
8日からドイツのケルンで開催中のCologne Conference 2008で10日、ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督にCologne Film Awardと賞金2万5000ユーロが贈られるようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「私の人生で彼(ブラッド・ピット)が変えたことの一つは、私は絶対妊娠しなかったということ。それが正しいことだと思ったことなんて全くなかったもの。説明できないけど、突然欲しくなったの」と語ったようだ。
コートニー・コックス・アークエットは「Botoxは素晴らしいけど恐ろしくもあると思う。怒った顔も出来なくなるから、慎重に使うべき。一度医者に診てもらった時、『ここと、ここと、ここにやってみましょう』って言われたの。惨めだったわ。私は女優よ。顔を動かせなければ困るのよ」と語ったようだ。
ドイツ版Vanity Fair誌のインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「ヨーロッパから飛んで来た後、みんな時差ボケになってしまったわ。早めにベッドに入ったんだけど、子供たちが朝の4時半に起きてしまったのよ。でも、ブラッド(・ピット)が面倒を見てくれた。『ベッドに戻れよ。明日は仕事なんだから』って言ってくれて、居間に子供たちを連れて行ってくれたの。彼は素晴らしい父親よ。本当に献身的」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズは、11月2日に行われるニューヨーク・シティ・マラソンに出場するらしい。
Fantastic Films International、Crush Productionsによる新作アニメ映画"Agent Crush"で、ダニー・グローヴァー、ヨアン・グリフィズ、ネーヴ・キャンベル、ロジャー・ムーアが声優を務めるようだ。
ジョン・ロンスン(Jon Ronson)の著書「実録・アメリカ超能力部隊」のグラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー主演による映画化"The Men Who Stare at Goats"で、レベッカ・メイダー(Rebecca Mader)が出演交渉中らしい。
メリル・ストリープの次女グレイス・ジェイン・ガマー(Grace Jane Gummer)が、11月11日より上演の舞台"The Sexual Neuroses of Our Parents"で女優デビューするようだ。
「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)などのポルノ作品に出演した女優リンダ・ボアマン(リンダ・ラヴレイス)の半生を描く、マシュー・ワイルダー(Matthew Wilder)監督の"Inferno"は、ローズ・マッゴーワンが主演候補に挙がっているようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の最新予告編が公開されたようだ。
エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベルら共演の新作"Defiance"のポスターが公開されたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督、ゲイリー・オールドマン、オデット・ユーストマン(Odette Yustman)共演の新作超自然スリラー"The Unborn"の最新予告編が公開されたようだ。
トミー・ラソーダ(Tommy Lasorda)の半生を描く映画が企画されているらしい。アル・パチーノとミシェル・ファイファーが出演候補に挙がっているとか。
  10/11
渡辺文樹監督「天皇伝説」の自主上映のための施設使用許可を取り消した横浜市中区に対し、横浜地裁は10日、取り消しの効力停止を決定したようだ。
髭男爵による絵本「ひげぼん」の発売記念イベントが11日都内で行われたようだ。元メンバーの市井昌秀による監督作品「無防備」が釜山国際映画祭でNew Currents Awardを受賞したことについて、山田ルイ53世は「髭男爵をやめて本当に良かった」とコメントしたらしい。
中原俊監督「櫻の園-さくらのその-」の写真集が11月に発売されるらしい。蜷川実花が撮影を手掛けたようだ。
「コンテンツ学会」設立総会が11日、都内で行われ、一橋大名誉教授の堀部政男が会長に就任したようだ。
Metallicaのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)が1999年に購入したジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat,1960-1988)の作品「Untitled (Boxer)」が、11月に競売にかけられるようだ。
ニューアルバムのレコーディングに取り組むブリトニー・スピアーズの姿を追った90分のドキュメンタリー番組"Britney: For the Record"が、11月30日に米MTVで放送されるらしい。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Sherlock Holmes"の、ロンドンでの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は、国連児童基金(UNICEF)による今年のTrick-or-Treatキャンペーンのスポークスパーソンに任命されたようだ。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")でシリーズで共演したザック・エフロンについて「私は一度もザックに惹かれたことはないし、彼も私に惹かれたことはないわ。彼はいつも、私をホットだって言ってくれるし、私も『ありがとうザック』って答えるけど、私たちは兄妹のような関係なの」と語ったようだ。
新人監督4人による短編オムニバスの一編、チェン・イー監督「愛到底」で、アリス・ツォンとイーサン・ルアンが共演しているようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース共演の新作"The Road"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
中居正広は10日、「私は貝になりたい」(福澤克雄監督)プロモーションのため山梨県と長野県を訪問、試写会に出席したようだ。
「パコと魔法の絵本」(中島哲也監督,2008年)に登場する絵本のレプリカ「パコと魔法の絵本〜ガマ王子対ザリガニ魔人〜」が人気を集め、入手困難になっているらしい。
SFドラマシリーズ「V」("V",1983,1984-1985年)の新シリーズが制作されるようだ。
クリストフ・ヴァン・ロンペイ(Christophe van Rompaey)監督の新作コメディ企画"Tante Miche"が、Flemish Audiovisual Fundから1万2500ユーロの資金を獲得したようだ。
ブラッド・ピットが撮影した授乳中のアンジェリーナ・ジョリーの写真が、米W誌最新号の表紙を飾ったようだ。
15日に開幕するフランクフルト・ブックフェア(Frankfurt Book Fair)で、映画とその原作本を紹介するベルリン国際映画祭との共催によるイベントBerlinale Dayが16日に行われるようだ。ジョナサン・トリゲル(Jonathan Trigell)原作、ジョン・クロウリー監督「BOY A」("Boy A",2007年)、アプトン・シンクレア(Upton Sinclair)原作、ポール・トーマス・アンダーソン監督「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood",2007年)などが出展されるらしい。
ドイツのDas Vierteは、映画ライセンス会社Kineosから、「スカーレット・レター」("The Scarlet Letter",1995年)、「ラブ・アンド・ウォー」("In Love and War",1996年)などのハリウッド作品や、"Comedian Harmonists"(1997年)、"Nackt"(2002年)などのドイツ作品を購入したようだ。
第13回釜山国際映画祭が10日、ユン・ジョンチャン監督、ヒョンビン主演"I Am Happy"の上映で閉幕したようだ。
ブリトニー・スピアーズのニューシングル"Womanizer"のPVが公開されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーと共にニューオーリンズを訪れていたブラッド・ピットは10日、クエンティン・タランティーノ監督の新作"Inglourious Basterds"撮影のためドイツに戻ったようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"の第18話で監督を務めることになったジェイソン・プリーストリーは「本当に楽しみだよ。楽しい撮影になるだろうね。ジェニー(・ガース)かシャナン(・ドハーティ)が出演するエピソードだと嬉しいんだけど」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズがゲスト出演する米ABCのコメディ・ドラマシリーズ"Eli Stone"(2008年-)の1シーンの映像が公開されたようだ。
Ciroc Vodkaの新CMでフランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)と"共演"したショーン・コムズは「フランキーとヴェガスの夜を過ごしたこともあるよ。そう、フランク・シナトラ。クレイジーだと言われてもいいよ。僕には空想の友達がいるんだ。フランクはその1人さ。彼は常に僕に影響を与えているし、刺激を与えてくれるんだ」と語ったようだ。
ヴィクトリア・ベッカムは「私は妊娠していないし、今はそのつもりもない。(3人の)息子たちに恵まれて私はとてもラッキーだし、みんな素晴らしい子供たちよ。でも、子育てには大きなエネルギーが必要だから、もう1人子供を作ることは考えてない。後1、2年は仕事と息子たちとの時間を楽しみたいわ」と語ったようだ。
マーク・ウォールバーグは、9月に第3子が誕生したことについて「(2歳の)息子はいら立ってるよ。それまでは彼が赤ちゃんだったんだから。『赤ちゃんなんてフロリダにいっちゃえ!』って言ってる。(5歳の)娘は興奮しているよ。赤ちゃんを小さなオモチャだと思っているんだ」と語ったようだ。
  10/12
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)に主演する吉永小百合と竹中直人のトークショーが11日、京都の東映太秦映画村で行われたようだ。
渡辺謙作監督「フレフレ少女」が11日初日を迎え、新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志らが舞台挨拶に立ったようだ。
三原光尋監督「しあわせのかおり」が11日初日を迎え、中谷美紀、藤竜也、田中圭らが舞台挨拶に立ったようだ。
市川崑監督の「新選組」(2000年)、「どら平太」(2000年)、「かあちゃん」(2001年)やTVドラマなどを手掛けた、プロデューサーの鶴間和夫さんが9日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イー・トンシン監督、ジャッキー・チェン主演の新作「新宿事件」の内容が、ネット上に流出したらしい。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)をPRするラッピングバスが11日、撮影の行われた佐賀県の吉野ケ里歴史公園に展示されたようだ。
リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)は7日、双子の女の子を出産したようだ。
「容疑者Xの献身」(西谷弘監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が11日、大阪市内で行われ、福山雅治、柴咲コウが出席したようだ。
オリヴァー・ストーン監督の新作"W."に出演していたジリアン・チョンの登場シーンは、劇場公開版から全てカットされているらしい。
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作サイコスリラー"Law Abiding Citizen"で、監督予定だったフランク・ダラボンが降板したようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演の新作"My Bloody Valentine 3-D"は、R指定を受けたらしい。
舞台"Equus"に出演中のダニエル・ラドクリフは、2日に亡くなった祖母の葬儀に出席するため英国に戻る予定だったものの、家族と議論を重ねた上で、ニューヨークに留まることを決めたようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)のハリウッド・リメイク"Quarantine"が10日、全米2461館で封切られ、初日興収540万ドルを記録したようだ。
第27回バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)が10日閉幕、カリ・スコグランド(Kari Skogland)監督"Fifty Dead Men Walking"が作品賞、エヴァ・ノーヴィンド(Eva Norvind,1944-2006)監督"Born Without"がドキュメンタリー賞を獲得したようだ。
マイク・ニューウェル監督の新作"Prince of Persia: The Sands of Time"に出演するベン・キングズレイのセットでの写真が公開されたようだ。
  10/13
「ニッポン無責任時代」(古沢憲吾監督,1962年)、「動脈列島」(増村保造監督,1975年)、「人間の証明」(佐藤純彌監督,1977年)、「ねらわれた学園」(大林宣彦監督,1981年)、「さびしんぼう」(大林宣彦監督,1985年)、「ゴジラVSビオランテ」(大森一樹監督,1989年)、「はるか、ノスタルジィ」(大林宣彦監督,1993年)、「鬼平犯科帳」(小野田嘉幹監督,1995年)、「風の歌が聴きたい」(大林宣彦監督,1998年)、「理由」(大林宣彦監督,2004年)、「丘を越えて」(高橋伴明監督,2008年)、「おくりびと」(滝田洋二郎監督,2008年)など数多くの映画や、舞台、TVドラマで活躍した、俳優の峰岸徹さんが11日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)の公開記念イベントが13日、さいたま市の鉄道博物館で行われ、吉永小百合、村山謙太、岡本信人が出席したようだ。
中居正広は12日、「私は貝になりたい」(福澤克雄監督)プロモーションのため山形市を訪れたようだ。
全米週末興収では、ラージャ・ゴスネル監督"Beverly Hills Chihuahua"が1751万ドル(3218館)で2週連続1位を獲得、ジョン・エリック・ダウドル(John Erick Dowdle)監督のホラー"Quarantine"は1420万ドル(2461館)で2位、リドリー・スコット監督「ワールド・オブ・ライズ」("Body of Lies")は1312万ドル(2710館)で3位、ゲイリー・フレダー監督"The Express"は473万ドル(2808館)で6位のスタートとなったようだ。
リンゼイ・ローハンは、10月31日のハロウィンに、共和党副大統領候補のアラスカ州知事サラ・ペイリン(Sarah Palin)の仮装をする予定とか。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督、レイ・スティーヴンソン主演"Punisher: War Zone"からの最新映像が、公式サイトで公開されたようだ。
神谷誠監督「バイオハザード ディジェネレーション」("Resident Evil: Degeneration")の米国版最新予告編が公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
北米を除く海外週末興収では、ロシアを中心に1088館で上映中のアンドレイ・クラフチューク監督、コンスタンチン・ハベンスキー主演"Admiral"が1280万ドルでトップ、41地域、3113館で上映中のD・J・カルーソー監督「イーグル・アイ」("Eagle Eye")は1120万ドルで2位となったようだ。
ボリウッド・スターのシャー・ルク・カーンは、マレーシア政府から同国の映画産業への貢献を讃え、爵位に相当する首相賞を授与されたようだ。しかし、「国内の映画スターやアーティスト、スポーツ選手には賞に値する人物がいないというのか?」という懸念の声も挙がっているらしい。
リチャード・レヴィン(Richard Levine)監督・脚本、リーヴ・シュライバー、ヘレン・ハント新作"Every Day"で、カーラ・グギノがキャストに加わったようだ。
Fox 2000は、ジョー・ホールドマン(Joe Haldeman)によるSF小説「終りなき戦い」("The Forever War")の権利を獲得、リドリー・スコットの監督で映画化するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、アカデミー賞音楽関連部門の投票会員にCDを送付することを許可したようだ。
第81回アカデミー賞外国語映画部門への南アフリカからのエントリー作品に、ラルフ・ジマン(Ralph Ziman)監督"Jerusalema"が、またリトアニアからの代表作品には、第11回上海国際映画祭で監督賞を獲得したMaris Martinsonsの"Loss"が選ばれたようだ。
米CBSとShowtimeはYouTubeと提携、「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)、「スター・トレック」("Star Trek",1966-1969年)、「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)などの配信をスタートさせるようだ。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー(Marc Anthony)夫妻は12日早朝、ラスヴェガスで結婚の誓いを新たにしたようだ。
  10/14
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)の試写会が13日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた沢村一樹、入江甚儀、矢口真里らが出席したようだ。
広島県尾道市に18日、映画館「シネマ尾道」がオープンするようだ。
チャン・チェンは14日、32歳の誕生日を迎えたようだ。
25日にトリイホールで上映される無声映画「御誂治郎吉格子」(伊藤大輔監督,1931年)で、女流浪曲師の春野恵子が弁士を務めるらしい。
「ゆかいなブレディ家」("The Brady Bunch",1969-1974年)に出演していたモーリン・マコーミック(Maureen McCormick)による自伝"Here's The Story"が間もなく出版されるようだ。ドラッグ中毒だったことなどについて語っているらしい。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の続編で、テレンス・ハワードに代わってドン・チードルが出演するようだ。
米大統領選への投票を呼びかける、マギー・ギレンホールによるビデオが公開されたようだ。
オンラインゲーム"World of Warcraft"の映画化は、公開が2010年以降になるようだ。
ムン・グニョンは、韓国SBSドラマ「風の絵師」の撮影中に鼻を骨折したらしい。共演のパク・シニャンのひじがぶつかったようだ。
リチャード・ドナーは「リーサル・ウェポン5」("Lethal Weapon 5")の企画について「メル(・ギブソン)は降りた。メルは私が関わらないから降りたんだと思う」と語ったようだ。
ハリソン・フォードは、「インディ・ジョーンズ」次回作でシャイア・ラブーフが主役を引き継ぐ、という噂について「そんな考えは全くない」と否定したようだ。
ジェラール・ドパルデューの息子で、「ポーラX」("Pola X",1999年)、「天使の肌」("Peau d'ange",2002年)、「ランジェ公爵夫人」("Ne touchez pas la hache",2007年)などの作品で活躍した、フランスの俳優ギョーム・ドパルデューさんが13日亡くなった(37歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、ロサンゼルスの自宅にビデオカメラを持った男が侵入したため、警察に通報したらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ハンナ・モンタナとして、ずっと微笑んでいなければならない気がする。口が疲れちゃうわ。ずっとニコニコしているのは好きじゃないの」と語ったようだ。
ツイ・ハーク監督「女人不壊」の公式サイトオープン記念イベントが12日、北京で行われ、ジョウ・シュン、グイ・ルンメイ、キティ・チャンが出席したようだ。
アーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke,1917-2008)の小説「宇宙のランデヴー」("Rendezvous with Rama")の映画化企画について、デヴィッド・フィンチャーは「実現しないだろう」とコメントしたらしい。
峰岸徹(1943-2008)の所属事務所の横田房七社長が13日都内で会見を行い、「お別れ会を11月上旬に銀座でやりたい。友人代表は大林宣彦監督にお願いする」と語ったようだ。
グラント・ヘスロフ(Grant Heslov)監督、ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー共演の新作"The Men Who Stare at Goats"撮影中のプエルトリコで11日、マグニチュード6.1の地震が発生したらしい。
武正晴監督「カフェ代官山II 〜夢の続き〜」の完成披露試写会が13日都内で行われ、相葉弘樹、大河元気、馬場徹らが出席したようだ。
Disney/Pixarの新作"Up"からの最新画像が公開されたようだ。
米AMCのドラマシリーズ"Mad Men"(2007年-)の日本での配給権をポニーキャニオンが獲得したようだ。
Relativity Mediahは、D・B・ウェイス(D.B. Weiss)の脚本"Kashmir"を獲得、ジャン=ジャック・アノーの監督で映画化するようだ。
Nantucket Film Festivalは、事務局長のジル・バークハート(Jill Burkhart)を役員会の会長とし、コリン・スタンフィールド(Colin Stanfield)を後任に選んだようだ。
Screen Media Filmsは、トロント国際映画祭で国際批評家賞を受賞した、デリック・マルティーニ(Derick Martini)監督"Lymelife"の米国内配給権を獲得したようだ。
20th Century Foxによる「ウォール街」("Wall Street",1987年)の続編企画で、「ラスベガスをぶっつぶせ」("21",2008年)のアラン・ローブ(Allan Loeb)が脚本に起用されたようだ。
Summit Entertainmentは、ヘザー・マッゴーワン(Heather McGowan)の脚本による新作コメディ"Rat Bastard"で、ゲイリー・ウィニックを監督に起用したようだ。来年初めから撮影に入る模様。
ナンシー・マイヤーズ脚本・監督、メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン共演によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、スティーヴ・マーティンがキャストに加わったようだ。
日本貿易振興機構と米UTBによる短編映画コンペPicture Battle vs. Show Biz Japanで、井筒和幸監督が審査委員長を務めるようだ。
新しいアニメシリーズ"Pink Panther & Pals"が、米Cartoon Networkで来年秋スタートするようだ。
ベルリン国際映画祭で主演男優賞を獲得した、マジッド・マジディ監督"The Song of Sparrows"の米国内配給権を、Regent Releasingが獲得したようだ。
Outsider Picturesは、ダニエル・ブルマン監督の新作"El nido vacio"(The Empty Nest)の米国内配給権を獲得したようだ。
ロンドンで開催された第16回Raindance Film Festivalで、Smita Bhide監督の"The Blue Tower"が英国作品賞、マルコス・ジョルジェ(Marcos Jorge)監督の"Estomag: A Gastronomic Tale"が国際作品賞に選ばれたようだ。
来年1月22日に開幕するサンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ペネロペ・クルスに優秀演技賞が贈られるようだ。
DreamWorks Picturesは、Universal Picturesと5年間の配給契約を結んだようだ。
日本映像ソフト協会の発表によると、ビデオレンタルの月間平均売り上げのうち、DVDのシェアはVHSビデオ対比で97%に達したようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の全世界プロモーション・ツアーが13日、モスクワでスタート、マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、アナトール・トーブマンらが記者会見に出席したようだ。
第41回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Sitges International Film Festival of Catalonia)が12日に閉幕、ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督"Surveillance"が作品賞、「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")のキム・ジウンが監督賞を受賞したようだ。また、押井守監督「スカイ・クロラ」が批評家連盟賞、音楽賞を獲得した模様。
11月21日からイタリアで開催されるTurin Film Festivalで、オリヴァー・ストーン監督"W."がオープニング上映されるようだ。
リンゼイ・ローハンによるレギンスの新ブランド「6126」が、ニューヨークのHenri Bendelで発売を開始したようだ。ブランド名はマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の誕生日(1926年6月1日)から付けたとか。
トニー・ロモ(Tony Romo)と交際中のジェシカ・シンプソンは「婚約はしてないわ。Neiman Marcusで指輪を買ったりもしてない」と噂を否定したようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ"Chuck"(2007年-)にゲスト出演するニコール・リッチー(Nicole Richie)の写真が公開されたようだ。
ザック・エフロンは、ダニエル・ラドクリフに続いてブロードウェイ舞台"Equus"に主演する、という噂について「素晴らしい役だと思うけど、出演依頼は受けてない」と否定したようだ。
ジョニー・デップとの間に2人の子供がいるヴァネッサ・パラディは「毎年夏になると、みんな私たちが結婚すると噂するけど、結婚について話したことなんてほとんど無いわ。いつかそうするかもしれないけど、絶対に必要なことじゃない」と語ったようだ。
11日にロサンゼルスで行われたチャリティ・イベントに出席したジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「周に4、5日にはワークアウトしているわ。走るのは大好き。気持ちいいわよ」と語ったようだ。
レベッカ・ローミンとの間に双子の赤ちゃんが誕生するジェリー・オコンネルは「寝室をきれいにしたよ。実際、そこは寝室じゃなくて叔父や叔母の古いものが置いてあったんだ。僕のパソコンやビデオゲームもあったけど、子供たちのために片付けたよ」と語ったようだ。
12日にロンドンでパフォーマンスを披露したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ここに来てから、もう20人の男と恋に落ちたわ。アクセントがすごく知的だし、とても上品で、トレンチコートを着こなす彼らが好きなの。家には戻らないからってパパに電話したわ。ここに住みたいの」と語ったらしい。
花木蘭(ムーラン)の伝説の実写映画化企画は、ハリウッドと中国の共同製作で、来春から撮影に入るようだ。製作費3000万ドルが投入される模様。
「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」("Street Fighter: The Legend of Chun-Li")の日本語版ポスターが公開されたようだ。
クリスティン・ジェフ(Christine Jeffs)監督、エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキンら共演の新作コメディ"Sunshine Cleaning"の予告編が公開されたようだ。
  10/15
上野樹里、木村佳乃共演の新作コメディ「デッドヒート・ヴァージンロード」で、岸谷五朗が映画監督デビューするようだ。
リチャード・カーペンター(Richard Carpenter)が来日、15日都内で記者会見を行ったようだ。
和歌山のアドベンチャーワールドで飼育され、ドキュメンタリー映画「パンダフルライフ」(毛利匡監督,2008年)にも登場した、ジャイアントパンダの梅梅さんが15日亡くなった(14歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Electronic Artsの新作ビデオゲーム"Need for Speed: Undercover"のPR会見が14日香港で行われ、マギー・Qが出席したようだ。
押井守とProduction I.Gは14日、新作アニメーション映画「宮本武蔵-双剣に馳せる夢-」の製作を発表したようだ。西久保瑞穂が監督を務め、来年初夏に公開される模様。
「青春航路 海の若人」(瑞穂春海監督,1955年)、「丹下左膳 飛燕居合斬り」(五社英雄監督,1966年)などの作品を手掛けた、中村獅童の父親で元映画プロデューサーの小川三喜雄さんが11日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)のツアーが来春スタートするようだ。
今年の英ブッカー賞(Booker Prize)に、アラヴィンド・アディガ(Aravind Adiga)の"The White Tiger"が選ばれたようだ。
マネーロンダリングなどの罪で起訴されているイタリア人実業家ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)の弁護士は14日、裁判所に刑期の短縮を要請したようだ。
デヴィッド・ベッカム、ヴィクトリア・ベッカム夫妻の邸宅で家政婦として働いている2人が、窃盗容疑で逮捕されたようだ。
マッテオ・ガローネ(Matteo Garrone)監督によって映画化されたベストセラー小説「死都ゴモラ-世界の裏側を支配する暗黒帝国」("Gomorrah")の作家ロベルト・サヴィアーノ(Roberto Saviano)は、マフィアから殺害の脅迫を受け、2年前から警察の保護下に置かれているものの、ナポリのマフィアは今年のクリスマスまでに暗殺する計画を立てているらしい。
American Music Awardsのノミネーションが発表され、アリシア・キーズが最多5部門で候補に挙がったようだ。
J・J・エイブラムスは監督最新作"Star Trek"について「2時間の映画になる」と語ったようだ。
マーティン・ワイズ(Martin Weisz)監督、ブリタニー・スノウ主演による人気ビデオゲームの映画化"Clock Tower"で、ミラ・ジョヴォヴィッチがキャストに加わるようだ。11月から撮影に入る模様。
ジェイコブ・チャン監督の新作「晩秋」で、タン・ウェイとイ・ジュンギが共演するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガーら共演の新作"Inglourious Basterds"の撮影が、先週からドイツで始まったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は自伝を書き終えたようだ。出版時期は未定とか。
英Cosmopolitan誌の調査による最もセクシーな男性に、ジョニー・デップが選ばれたようだ。またジョージ・クルーニーが2位、ジェイク・ギレンホールが3位、ダニエル・クレイグが4位、ブラッド・ピットが5位に入った模様。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)は人気TVシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」("Hannah Montana",2006年-)について「うまくいけば第4シーズンまでいくでしょうけど、今は第3シーズンに取り掛かっているところだから、はっきりとは分からない」とコメントしたようだ。
チャウ・シンチー監督、共演、セス・ローゲン主演による「グリーン・ホーネット」("The Green Hornet")の映画化で、マイケル・ペーニャが出演をオファーされたらしい。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"で、ケリー・ライリーがヒロイン役を演じるようだ。
ペ・ヨンジュンは、2009年からの3年間、韓国観光キャンペーンの広報大使を務めるようだ。文化勲章の授与も内定した模様。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)の1シーンに、「キャプテン・アメリカ」("Captain America")の盾が登場しているらしい。Industrial Light & MagicのCFXアーティストがジョークで入れたようだ。また「インクレディブル・ハルク」("The Incredible Hulk",2008年)の削除された冒頭シーンにも、北極の氷の下で凍っている「キャプテン・アメリカ」が映っているとか。 [☆気付かなかった・・・。]
「海角七号」("Cape No.7")のサミュエル・ウェイ監督は、第27回Louis Vuitton Hawaii International Film Festivalで作品賞を獲得したようだ。
香港政府は15日、創造産業局の設置を発表、文化産業の強化を図るようだ。
Jim Henson Co.は、パペットによるノワール・コメディ"Happytime Murders"を製作するようだ。トッド・バーガー(Todd Berger)が脚本、ブライアン・ヘンソン(Brian Henson)が監督を務める模様。
Comedy CentralはThe Weinstein Co.と契約、セス・ローゲン主演の新作"Zack and Miri Make a Porno"を含むコメディ作品のCATV放映権を獲得したようだ。
ジョン・スタールバーグJr.(John Stalberg Jr.)監督の新作コメディ"High School"で、エイドリアン・ブロディとマイケル・チクリスの共演が決まったようだ。11月8日からデトロイトで製作に入る模様。
Warner Bros. Picturesは、アレクシス・ノレント(Alexis Nolent)によるグラフィックノベル"Headshot"の映画化権を獲得したようだ。
AFI Fest 2008で、ジョエル・ホプキンス(Joel Hopkins)監督、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン共演の新作"Last Chance Harvey"の追加上映が決まったようだ。
Fox Searchlightは、共和党による選挙不正工作を描く"How to Rig an Election"の権利を獲得、ビリー・レイの脚本・監督で映画化するようだ。
Inferno Internationalは、Magnet Media Groupと2年間の共同事業契約を締結、2年間で10作品に対して共同出資を行うようだ。
ウェス・アンダーソン監督によるストップモーション作品"The Fantastic Mr. Fox"で声優を務めたジョージ・クルーニーは、ウエストハリウッドにある高級ホテルSunset Marquis Hotelに1ヶ月間滞在、同ホテル内のスタジオでレコーディングを行ったらしい。
第36回国際エミー賞のノミネーションが発表され、日本からはNHK「サラリーマンNEO」などが候補に挙がったらしい。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、ロバート・F・リュー(Robert F. Liu)に特別功労賞、Isidore Mankofskyに会長賞を贈ることを決めたようだ。
米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)は、ShoWestへの参加を取りやめ、2011年から独自のコンベンションを開催することを決めたようだ。
11月20日から開催される第19回ストックホルム国際映画祭で、グーカ・オマロヴァ(Guka Omarova)監督"Native Dancer"、ヴァレリヤ・ガイ・ゲルマニカ(Valeriya Gai Germanika)監督"Everybody Dies But Me"、アンドレイ・コンチャロフスキー(Andrei Konchalovsky)監督"Gloss: Director's Cut"などのロシア映画を特集上映するようだ。
22日に開幕するHollywood Film Festivalで、ジョシュ・ブローリンとクリスティン・スコット・トーマスに今年の俳優賞が贈られるようだ。
Paramount Pictures Germanyが、来年1月15日公開のサム・メンデス監督"Revolutionary Road"で業務をスタートさせるようだ。
Mats Stenberg監督の新作ホラー"Fritt vilt II"(Cold Prey II)が10日、ノルウェーで公開され、初日観客動員数10万1564人、興収170万ドルを記録したようだ。
Warner Bros. International Television DistributionはOn Demand Deutschlandと複数年のライセンス契約を結んだようだ。
Swatchによる「007/ヴィラン・コレクション」発売記念イベントが14日都内で行われ、細川茂樹が出席したようだ。
河P直美監督「七夜待」の試写会が14日都内で行われ、長谷川京子らが出席したようだ。
ピエール・モレル(Pierre Morel)監督、ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"From Paris With Love"のパリ郊外での撮影が中止となった模様。現場に置いてあったスタント撮影用の車両などが放火されたらしい。
数多くのTVドラマや、「愛しい人が眠るまで」("Truly Madly Deeply",1990年)、「日蔭のふたり」("Jude",1996年)などの映画を手掛けた、英プロデューサーのマーク・シーヴァス(Mark Shivas)さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリスティーナ・アギレラは「絶対に、子供はもっと欲しい」と言ってているらしい。
ジェニファー・アニストンとジョン・メイヤー(John Mayer)が先週末、ニューヨークで夕食を共にしたらしい。
ブロードウェイで開催されるコンサート・イベントBroadway Voices For Changeで、マシュー・ブロデリック、サラ・ジェシカ・パーカー夫妻が、オードラ・マクドナルド(Audra McDonald)、バーバラ・クック(Barbara Cook)らとステージに上がるらしい。
新作"An Invisible Sign of My Own"撮影中のジェシカ・アルバは「娘と離れて仕事をするのは、正直なところ辛いわ。だらか、セットに毎日連れてくるつもり」と語ったようだ。
チャリティ・イベント"Justin Timberlake and Friends: A Special Evening Benefiting the Shriners Hospitals for Children"が17日、ラスヴェガスで開催されるようだ。ジャスティン・ティンバーレイクをはじめ、The Jonas Brothers、リアーナ(Rihanna)、50セント(50 Cent)らが出演、パフォーマンスを披露するらしい。
ジェイク・ギレンホールと交際中のリース・ウィザースプーンは「私はとても幸せだし、私のことを大切に思ってくれる協力的な人たちがたくさんいて、私はとてもラッキー。人生でそれ以上の望みは無いもの。私はとても恵まれているわ」と語ったようだ。
ジョン・ファヴロウ脚本、ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督の新作コメディ"Couples Retreat"で、クリステン・ベル、クリスティン・デイヴィス、マリン・アカーマンが共演するようだ。ボラボラ島とロサンゼルスで撮影が行われる模様。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」を手掛けた脚本家のテリー・ロッシオ(Terry Rossio)は、シリーズ第4作の噂について「公式には、第4作に関する最近の噂に真実はない。(ジョニー・)デップのギャラが5600万ドルと言う話も含めて。公式に発表されているのは、シリーズ第4作でジョニー・デップが再びジャック・スパロウを演じるということだけだ」とコメントしたようだ。
監督最新作"Avatar"について語るジェイムズ・キャメロンのインタビュー映像が公開されたようだ。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督の新作コメディ"Sex Drive"に出演するジョシュ・ザッカーマン(Josh Zuckerman)、アマンダ・クルー、セス・グリーンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"とマーカス・ニスペル監督"Friday the 13th"からの特別映像が、10月21日放送の"SCREAM 2008"授賞式で披露されるらしい。また、アンソニ・ホプキンスにLegend Awardが贈られるようだ。
マドンナとガイ・リッチーが離婚する、と英The Sun紙が報じたようだ。
  10/16
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」の完成報告会見が16日都内で行われ、西田敏行、三國連太郎、常盤貴子、竹内力らが出席したようだ。
「吉永小百合 夢の続き展」が16日、池袋東武百貨店で開幕、「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)で共演する吉永小百合と綾小路きみまろによるトークショーが行われたようだ。
廣木隆一監督、榮倉奈々、瑛太共演の新作「余命1ケ月の花嫁」が撮影に入ったようだ。
来春放送のフジテレビ開局50周年ドラマ「黒部の太陽」の撮影が富山県の黒部ダムで行われ、香取慎吾、小林薫らが参加したようだ。ユースケ・サンタマリア、綾瀬はるか、深田恭子、泉ピン子も共演するらしい。
USENは15日、2008年8月期の連結決算を発表、売上高は前期比6.5%減の2800億円、当期損益は30億円の黒字から540億円の赤字となったようだ。また、赤字の続く「GyaO」事業を分社化、新会社「株式会社GyaO」を10月下旬に設立すると発表した模様。
中国ドラマ「西遊記」に、ファン・ビンビンの出演が決まったようだ。妖精の役とか。
リュック・ベッソン監督の新作「秦始皇計画」で、ジェット・リーが俳優活動を再開する、と香港で報じられたようだ。タン・ウェイが共演、チャン・ドンゴン、ナタリー・ポートマンが出演交渉中とか。
ドキュメンタリー映画「チベット チベット」("Tibet Tibet",2001年)の上映会が26日、福岡市の東長寺大仏殿ホールで行われるようだ。金昇龍監督による講演会も予定されているらしい。
ロサンゼルス検察当局は、父ライアン・オニールと息子のレドモンド・オニール(Redmond O'Neal)を麻薬不法所持の罪で起訴したようだ。
第20回高松宮殿下記念世界文化賞の授賞式典が15日都内で行われ、坂田藤十郎、ズービン・メータらが出席したようだ。授賞式後の祝宴には、第16回受賞者のアッバス・キアロスタミらも参加したらしい。
Sony Pictures Classicsは、ステファン・エリオット監督、ジェシカ・ビール、ベン・バーンズ共演の新作コメディ"Easy Virtue"の、米国、南アフリカでの配給権も獲得したようだ。
ディズニーアニメ「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)プラチナ・エディションDVDが米国で発売され、週間販売チャートで1位となったようだ。レンタルチャートではM・ナイト・シャマラン監督「ハプニング」("The Happening",2008年)がトップになった模様。
アラブ首長国連邦の首都アブダビで開催中の第2回Middle East International Film Festivalで15日、ジェーン・フォンダに特別功労賞が送られたようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督"Pride and Glory"のプレミアが15日ニューヨークで開催され、コリン・ファレル、エドワート・ノートンらが出席したようだ。
第52回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)が15日、ロン・ハワード監督"Frost/Nixon"の上映で開幕したようだ。
「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)に出演中のゲイル・ハロルド(Gale Harold)が14日、バイク事故で重症を負った模様。
北京オリンピック女子体操に出場し個人総合で金メダルを獲得したナスティア・リューキン(Nastia Liukin)が、TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)にゲスト出演するらしい。
マドンナの代理人は15日「マドンナとガイ・リッチーは、7年半の結婚生活の後、離婚することで合意した」とする声明を発表したようだ。
韓国SBSドラマ「風の絵師」の撮影中に鼻を骨折したムン・グニョンは、17日から撮影に復帰するらしい。
YouTubeと米PBSは15日、米大統領選への投票を呼びかけるVideo Your Voteを立ち上げたようだ。
オパリス・ヒルトンは、ベンジー・マデン(Benji Madden)との結婚の噂について「事実ではない。私たちはまだ恋人同士で、婚約はしていない。指輪はただのステキな贈り物」とコメントしたようだ。
ジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)は来年、自らのアクセサリー・ブランドを立ち上げるようだ。
米Apple社製品の熱狂的ファンの姿を追ったドキュメンタリー"MacHeads"の最新予告編が公開されたようだ。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」で、谷村新司が主題歌「夢になりたい」を歌うようだ。
福岡県志免町で行われている平山秀幸監督「信さん」の撮影現場が16日、報道陣に公開され、主演の小雪らが参加したようだ。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」で、アンジェラ・アキが主題歌「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」をオリジナルの日本語歌詞で歌うらしい。
東野圭吾の小説「容疑者Xの献身」の文庫版の累計売上部数が111万部を超えたようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「しあわせのかおり」が1位、「Genius Party Beyond」が2位、「僕らのミライへ逆回転」が3位となったようだ。
SunSet Swishが歌う「ハンサム★スーツ」(英勉監督)の挿入歌「あすなろ」のPVが公開されたようだ。大島美幸が出演しているらしい。
アーサー・コナン・ドイル(Arthur Conan Doyle,1859-1930)の短編小説「ジェラール准将の冒険」に基づく新作コメディ"The Adventures of Brigadier Gerard"で、スティーヴ・カレルが主演するようだ。
Mandate Picturesとスティーヴン・サイリアンは共同で、サーシャ・ガヴァシ(Sacha Gervasi)の脚本"My Dinner With Herve"を映画化するようだ。俳優エルヴェ・ヴィルシェーズ(Herve Villechaize,1943-1993)の半生を描く作品で、ガヴァシ自身が監督を務めるらしい。
Warner Bros.は、ジョン・リーク(John Leake)による著書"Entering Hades"の権利を獲得、ロベルト・シュヴェンケの監督で映画化するようだ。
来年2月にロサンゼルスで開催されるイベント"Oscar Wilde: Honoring the Irish in Film"で、コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、ジョナサン・リース=マイヤーズが表彰されるらしい。
Warner Bros.は、DC Comics/Wildstormのコミック"Sleeper"の映画化で、ブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)を脚本に起用したようだ。
Protagonist Picturesは、ニック・ラヴ(Nick Love)監督の"The Firm"、サマンサ・モートンの監督デビュー作となる"The Unloved"、デビー・イシト(Debbie Isitt)監督の新作コメディ"Nativity"など5作品の国際販売権を獲得したようだ。
European Film Promotionに、クロアチアのCroatian Audiovisual CenterとセルビアのFilm Center Serbiaが新たに加わったようだ。
Cinema SocietyとDolce & Gabbanaの主催によるマドンナ監督「ワンダーラスト」("Filth And Wisdom",2008年)の上映会が13日、ニューヨークのLandmark Sunshine Theaterで行われたようだ。
イタリアの国立映画機関Istituto Luceと国営放送RAIは、双方のライブラリを統合したようだ。Istituto Luceは1万2000本以上のニュースリール、6000本のドキュメンタリーと映画、8000本の未編集映像を所有、RAIは32万5000時間以上の映像を保有しているらしい。
プロデューサーのベルント・アイヒンガー(Bernd Eichinger)は、ジークフリート・レンツ(Siegfried Lenz)の小説「黙祷」("Schweigeminute")を映画化するようだ。
高級コールガールを描くスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"The Girlfriend Experience"で、ポルノ女優のサーシャ・グレイ(Sasha Grey)が主演に起用されたようだ。
Paramount Picturesは、年間公開作品数を20本程度に減らすと発表したようだ。
ロイ・アンダーソン監督「愛おしき隣人」("Du levande",2007年)が、今年の北欧理事会(Nordic Council)映画賞に選ばれたようだ。監督とプロデューサーには7万ドルが贈られるらしい。
開催中の第35回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)のコンペ部門で、ベン・ホプキンス(Ben Hopkins)監督"The Market"が作品賞、"O'Horten"のベント・ハーメルが監督賞を受賞したようだ。
10月15日に開幕する第52回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で行われる、新人のプロデューサー、監督、脚本家ら28人を対象にしたトレーニング・プログラムで、アトム・エゴヤン監督が基調講演を行うようだ。
東宝の今年9月までの興収が600億1043万円に達し、昨年1年間で記録した595億1000万円を超えたようだ。
ギャガ・コミュニケーションズは15日、2009-2010年のラインナップを発表したようだ。竹中直人監督「山形スクリーム」、岩本仁志監督「MW ムウ」などが紹介されたほか、坂口拓監督、植田浩望、夏目ナナ、やべきょうすけら共演「鎧 サムライゾンビ」の新春公開も発表されたらしい。
ジェイソン・モモア(Jason Momoa)と交際中のリサ・ボネット(Lisa Bonet)が第3子を妊娠したようだ。現在7ヶ月らしい。
今年6月28日に結婚式を挙げたクリス・カタンとサンシャイン・タット(Sunshine Tutt)が離婚したようだ。
デヴィッド・ドゥカヴニーとティア・レオーニは、数ヶ月前から別居していたらしい。
米Glamour誌による短編映画企画"Glamour Reel Moments"で、デミ・ムーアが監督を務めた"Streak"で、娘のルーマー・ウィリスがブリタニー・スノウと共演したらしい。
ケリー・ラザフォードは、2歳になった息子を妊娠する前に、Botoxの注入を受けていたことを明らかにしたようだ。
米NBCは、新シーズンの「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」("Medium",2005年-)について3話を追加発注したようだ。
ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、ヴィゴ・モーテンセン、ロバート・デュヴァル、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース共演の新作ダーク・スリラー"The Road"の全米公開日が、当初予定の11月から12月以降に延期されたようだ。
シャミン・サリフ(Shamim Sarif)原作・脚本・監督のロマンチック・コメディ"I Can't Think Straight"(2007年)の予告編が公開されたようだ。
12月2日に米国で発売されるティムール・ベクマンベトフ監督「ウォンテッド」("Wanted",2008年)のDVDとBlu-ray Discの仕様とパッケージデザインが発表されたようだ。
ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、ヴァージニア・マドセン、イライアス・コティーズ、マーティン・ドノヴァン共演の新作ホラー"The Haunting in Connecticut"の予告編が公開されたようだ。
  10/17
元映画プロデューサーの小川三喜雄の告別式が17日都内で営まれ、沢島忠、松本幸四郎、市川段四郎ら250人が参列したようだ。
「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)の公開に合わせて、スカパーでは11月「スカパー!吉永小百合祭り」として、初主演作「花と娘と白い道」(森永健次郎監督,1961年)を含む映画32本のほか、TVドラマ、トーク番組などを放送するらしい。
米Appleは16日、iTunes StoreでのTV番組の販売数が2億本を越えたと発表したようだ。
本田美奈子.(1967-2005)の追悼アルバム「Eternal Harmony」に収録される「アメイジング・グレイス」で、ブライアン・メイ(Brian May)がバックコーラスとして参加しているらしい。
「ブーリン家の姉妹」("The Other Boleyn Girl",2008年)のジャパンプレミアが16日都内で行われ、ジャスティン・チャドウィック監督らが出席したようだ。
東方神起の新曲「呪文-MIROTIC-」発売記念イベントが16日都内で行われたようだ。
加藤久仁生監督「つみきのいえ」、永田琴監督「日にち薬」などの短編作品を収録したDVD「pieces of love」の発売記念トークショーが16日都内で行われ、長澤まさみ、谷村美月が出席したようだ。
JAPAN国際コンテンツフェスティバルのグランドセレモニーが16日都内で行われ、役所広司、杏、二階俊博経済産業相らが出席したようだ。
2011年に新たに始まるBSデジタル放送には、FOXインターナショナル・チャンネルズ、ウォルト・ディズニー・ジャパンなども参入に名乗りを上げているらしい。
チャン・イーモウ監督は、11月から南京攻防戦の悲劇を描く「金陵十三釵」の製作に入るほか、ブルース・リー(Bruce Lee,1940-1973)の生涯を描く作品も企画しているらしい。
第9回しものせき映画祭が11月10日から開催されるようだ。「山椒大夫」(溝口健二監督,1954年)、「深い河」(熊井啓監督,1995年)、「The 焼肉ムービー プルコギ」(グ・スーヨン監督,2007年)、「三本木農業高校、馬術部」(佐々部清監督,2008年)など10作品が上映されるらしい。
映画製作会社ルートピクチャーズ社長の綾部昌徳が16日、賭博開張図利容疑逮捕されたようだ。
Ne-Yoは、Fox Atomicの新作ロマンス映画"Venice Beach"で主演、製作総指揮を務めるほか、サントラに楽曲も提供するらしい。
アブダビで開催中の第2回Middle East International Film Festivalで、ブラジル、インドなどの発展途上国で女性の権利を訴える5人の活動家の姿を追った、Kum-Kum Bhavnani監督のドキュメンタリー映画"The Shape of Water"(2007年)が上映され、ナレーションを務めたスーザン・サランドンが出席したようだ。
トム・クルーズがニュージーランドで死亡、とするネット上の記事について、クルーズのパブリシストは「全く事実無根です。トムはニュージーランドにいませんし、最近そこには行っていません。」と否定するコメントを発表したようだ。
Disneyの新作長編アニメーション"Bolt"からの最新映像が公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesとジョエル・シルヴァー(Joel Silver)による、TVアニメシリーズ"He-Man and the Masters of the Universe"(1983-1985年)の実写映画化企画はボツになったようだ。
18日より開催される第21回東京国際映画祭に出席するため、「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)のトニー・レオンが来日したようだ。「SMAP×SMAP」にも出演予定とか。
ポール・W・S・アンダーソンは、「長く熱い週末」("The Long Good Friday",1980年)のリメイクを終えた後に、「バイオハザード4」("Resident Evil 4")の脚本に取り掛かるらしい。
The Jonas Brothersのジョー・ジョナス(Joe Jonas)と今月初めに別れたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)は、ブログに「今、キッチンの隅に座っているところ。冷たく冷えたホイップを食べながら、空いた時間に何をしようかと考えている。猫とお話したり、悲しい歌のプレイリストを作ることの他に何をしようかって。とにかく、悲しい歌って最高」と書き込んだらしい。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)はサンタモニカ大通にオープンしたMillions of Milkshakesを訪問、バニラとクッキーをのせたオリジナル・メニューを注文したらしい。父親のビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)も「これは旨い!」と絶賛したとか。
ロンドンに滞在中のパリス・ヒルトンは、ガイ・リッチーがオープンさせたパブThe Punchbowlがお気に入りらしい。「キュートだったわ。ガイ・リッチーにも会ったの。彼ってとても紳士」とコメントしたようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したダコタ・ファニングは、大物プロデューサー、ジェリー・ワイントラウブ(Jerry Weintraub)のゴルフカートで、初めての運転を体験したらしい。
絶交状態だったハイディ・モンタグ(Heidi Montag)とローレン・コンラッド(Lauren Conrad)が仲直りしたようだ。
元映画プロデューサーの小川三喜雄の通夜が16日都内で営まれ、中村吉右衛門、中村勘三郎、舘ひろし、鈴木砂羽ら450人が参列、一時帰京した息子の中村獅童が喪主を務めたようだ。
古厩智之監督「ホームレス中学生」のPR会見が16日、大阪市内で行われ、小池徹平、田村裕らが出席したようだ。
英勉監督「ハンサム★スーツ」の試写会が16日、大阪市内で行われ、塚地武雅、谷原章介らが出席したようだ。
ティム・ロビンスの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe",2008年)の公開を記念したパーティが、20日に都内のWAREHOUSE702で開かれるらしい。
ニンテンドーDS用韓国語学習ソフト「DSヨン様」が、来年1月に発売されるらしい。
Paramount Picturesは、エドワード・ズウィック監督"Defiance"の公開日を2008年12月から2009年1月16日に、ジョー・ライト監督"The Soloist"の公開日を2008年11月から2009年3月13日にそれぞれ延期すると発表したようだ。
ホメーロスの叙事詩「オデュッセイア」("The Odyssey")を、Warner Bros.がブラッド・ピット、ジョージ・ミラーと共に映画化するらしい。未来の宇宙が舞台になるとか。
スティーヴン・ザイリアンは、マイケル・ルイス(Michael Lewis)のノンフィクション小説"Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game"の映画化で脚本を手掛けるようだ。デヴィッド・フランケルが監督を務め、ブラッド・ピットが主演するらしい。
上海に移り住んだユダヤ人の富豪シラス・アーロン・ハードゥーン(Silas Aaron Hardoon,1849-1931)の生涯を描く新作"Merchant of Shanghai"で、テイラー・ハックフォードが監督を務めるようだ。
Castle Rock Entertainmentは、ピーター・フェリー(Peter Ferry)の小説"Travel Writing"の権利を獲得、ロブ・ライナーの監督で映画化するようだ。
アニエシュカ・ヴォイトヴィッチ=ヴォスルー(Agnieszka Wojtowicz-Vosloo)の監督デビュー作となる新作サイコスリラー"After.Life"で、当初予定されていたケイト・ボスワースとアルフレッド・モリーナに代わって、クリスティーナ・リッチとリーアム・ニーソンが共演するようだ。
キース・ベアデン(Keith Bearden)脚本・監督の新作"Miss January"で、キム・キャトラルの主演が決まったようだ。ブライアン・デネヒー、ダスティン・イングラム(Dustin Ingram)、キース・デヴィッド、サム・マクマレイが共演するらしい。
ピーター・ウィアーは、1940年にシベリアの強制収容所脱出した兵士らの実話に基づく新作"The Way Back"で監督を務めるようだ。
「グーニーズ」("The Goonies",1985年)の続編企画は中断、リチャード・ドナー監督は舞台化を検討しているらしい。
Universalは、ボストン・テラン(Boston Teran)による未発表の小説"The Creed of Violence"の映画化権を獲得したようだ。1910年のアメリカ西部を舞台にした、メキシコへの武器密輸を阻止しようとする父と息子の話らしい。
Universalは「ジェイソン・ボーン」シリーズ第4作の脚本に、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)で共同脚本を務めたジョージ・ノルフィ(George Nolfi)を起用したようだ。
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス共演による新作サイコスリラー"Law Abiding Citizen"で、降板したフランク・ダラボンに代わって、F・ゲイリー・グレイが監督に向けて交渉中らしい。
中国で公開中のゴードン・チャン監督、ドニー・イェン主演「画皮」("Painted Skin")の総興収が、公開19日で2億元を超えたようだ。
桃井かおりの紫綬褒章を祝う会が16日都内で行われ、滝田洋二郎、阪本順治、三池崇史らが出席したようだ。「来年は映画を撮る」と宣言したらしい。
「ONCE ダブリンの街角で」("Once",2007年)の舞台化について、ジョン・N・ハートJr.(John N. Hart Jr.)ら3人のプロデューサーが権利を獲得したようだ。2010-2011年にブロードウェイで上演する計画らしい。
曽利文彦監督「ICHI」のジャパンプレミアが16日都内で行われ、綾瀬はるか、大沢たかお、窪塚洋介、島綾佑らが出席したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)はドキュメンタリー映画賞Prix Arteのノミネーションを発表、ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督"Man on Wire"、カルロス・サウラ監督"Fados"など10作品が候補に挙がったようだ。
11月11日にドイツで開幕する第18回Filmfestival Cottbusでは、Katya Shagalov監督"Once Upon a Time in the Provinces"のワールドプレミアを含むロシア映画の特集上映が行われるようだ。
キンバリー・ウィリアムズが第2子を妊娠したようだ。
9月20日の飛行機事故で重症を負ったアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)が15日、Hollywood PalladiumのリニューアルオープンでDJブースに復帰したようだ。
15日にニューヨークで行われたチャーリー・カウフマン監督"Synecdoche, New York"の上映会に出席したミシェル・ウィリアムズとスパイク・ジョーンズは、ロビーではずっと手を繋ぎ、終了後はピッタリと寄り添いながら会場を出たらしい。
16日放送の米NBC"Today"でインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは、さらに養子を迎える考えを明らかにしたようだ。
ケヴィン・コスナーの妻クリスティン・ボームガートナー(Christine Baumgartner)が、第2子を妊娠したらしい。
"Who's Got Milk?"の広告写真撮影に参加したハイジ・クラムのビデオ映像が公開されたようだ。
"Spider-Man 4"、"Spider-Man 5"を手掛けるサム・ライミは「キルスティン・ダンストとは、是非また仕事がしたい。彼女抜きでは考えられない。映画の中での彼女の役割は重要だからね」とコメントしたようだ。
Hallmark Channelは、今春放送されたTV映画"The Good Witch"(2008年)の続編製作を決定したようだ。
「ヴェロニカ・マーズ」("Veronica Mars",2004-2007年)のジェイミー・レイ・ニューマン(Jaime Ray Newman)は、SCI FI Channelの"Eureka"(2006年-)に出演するようだ。
ケヴィン・スミスは、宇宙を舞台にした新作コメディを企画しているらしい。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督"Sex Drive"(2008年)を手掛けたショーン・アンダース(Sean Anders)とジョン・モリス(John Morris)は、タイトル未定の新作コメディで再びチームを組むようだ。突然子育てをすることになった大学生の話になるらしい。
アダム・エリオット(Adam Elliot)監督による新作アニメーション"Mary and Max"で、トニ・コレット、フィリップ・シーモア・ホフマン、エリック・バナらが声優を務めるようだ。
アダム・マッケイ(Adam McKay)演出、ウィル・フェレル出演による1人舞台"You're Welcome America. A Final Night With George W. Bush"が、来年1月からブロードウェイで上演されるらしい。
ジェニファー・ロペスは、「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",2008年)の続編への出演を希望しているらしい。
Warner Bros. Picturesは、ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の全米公開日を2009年11月20日に設定したようだ。
ダミアン・ハリス(Damian Harris)監督、ライアン・シンプキンス(Ryan Simpkins)、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、トム・アーノルド、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Gardens of the Night"からの最新映像が公開されたようだ。
ショーン・アンダース(Sean Anders)監督、ジェイムズ・マースデン、ジョシュ・ザッカーマン(Josh Zuckerman)、アマンダ・クルー、セス・グリーンら共演による新作コメディ"Sex Drive"の冒頭10分間の映像が公開されたようだ。
ファーストキッチンの都内20店舗で24日から、「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)第1シーズンのダイジェスト版を収録したDVDが配布されるらしい。
デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン共演の新作コメディ"Marley & Me"の予告編が公開されたようだ。
  10/18
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")のワールド・プレミアが16日、南カリフォルニア大学で行われたようだ。安倍なつみも会場を訪れたらしい。
ペ・ヨンジュンは18日、韓国政府から文化勲章を授与されたようだ。日本人ファンら500人が会場に詰め掛けたらしい。
第21回東京国際映画祭が18日開幕したようだ。オープニング作品「レッドクリフ PartI」("Red Cliff")のジョン・ウー監督、金城武、トニー・レオン、「ブラインドネス」("Blindness")のジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村佳乃、「その日のまえに」の大林宣彦監督、「ブタがいた教室」の妻夫木聡らがグリーン・カーペットを歩いたらしい。
ジェット・リーとミシェル・ヨーは17日、F1グランプリ第17戦が行われている上海国際サーキットを訪れたようだ。
新作映画「秦始皇計画」でタン・ウェイがジェット・リーと共演に向けて交渉中、と報じられたことについて、タン・ウェイの所属事務所は「出演依頼は受けておらず、連絡をもらったこともない」とコメント、これを否定したようだ。 [☆やっぱり眉唾。]
ケイティ・ホームズのブロードウェイ・デビューとなる舞台「みんな我が子」("All My Sons")の本公演が16日開幕したようだ。翌日の各紙の劇評は賛否両論らしい。
第81回アカデミー賞外国語映画部門には、初参加のヨルダンを含む67カ国の作品がエントリーされたらしい。
「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイク企画は、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)、パトリック・メルトン(Patrick Melton)による脚本がボツとなった一方、新たな脚本・監督候補としてパスカル・ロジェ(Pascal Laugier)の名前が挙がっている模様。
「フットルース」("Footloose",1984年)のザック・エフロン主演によるリメイク企画について、オリジナル版に主演したケヴィン・ベーコンは「あるイベントでザックと会って、ほんの少しだけ話したんだ。彼は本当にいい子だと思うし、彼の成功を願っているよ」とコメントしたようだ。
18日より公開の深川栄洋監督「真木栗ノ穴」で、椿が主題歌「めぐり逢えたのは夢じゃない」を歌っているようだ。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベルら共演の新作アクションスリラー"Push"の予告編が公開されたようだ。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")に出演したザック・エフロンは「(エフロンが演じる)トロイのスーツを一着もらえないかってみんなに聞いたんだけど、撮り直しがあるかもしれないからって断られた。でも、(プレミア会場の)El Capitan劇場に行ったら僕のスーツを着たマネキンが飾ってあったんだ。『冗談だろ?撮り直しだ?』って思ったよ。間違いなく、まだその劇場に座ってる。僕はそのスーツが欲しいんだ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、故郷のルイジアナ州に新しい家を建てて移り住む計画らしい。
人気トーク番組"The Tonight Show with Jay Leno"に15日、ザック・エフロンがゲストとして出演した際、彼が中学校の学園祭で"All I Want For Christmas Is My Two Front Teeth"を歌うビデオが披露されたらしい。先日同番組に出演したヴァネッサ・アン・ハジェンズが送ると約束していたテープとか。
英国に滞在中のパリス・ヒルトンは15日、ロンドンのバーWhisky Mistでウイリアム王子、ハリー王子に接近を試みたものの、挨拶程度の会話で終わったらしい。2人は、同じ会場でパーティを開いていたクリスティーナ・アギレラの方に行ってしまったとか。
ビヨンセ・ノウルズは、ハリケーンIkeの被災者を支援するため、10万ドルを寄付したようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、今週開催されたLos Angeles Fashion Weekでモデルを務めたジャスティン・ガストン(Justin Gaston)と、ショーを終えた後に一夜を過ごした、と報じられたことについて、サイラスの広報担当者は「外泊というようなことはありませんでした。マイリーは母親とマネージャーと一緒に家に帰りました。(母親の)レティシアは彼女にとても厳しくしています」とコメントしたようだ。
田中千絵は16日、台中市で行われたウェディングショーでモデルを務めたようだ。
Walden Mediaは、ガールスカウトたちを主人公に描く、カーリー・スタイナー(Carley Steiner)、チェルシー・スタイナー(Chelsea Steiner)姉妹による脚本"Tough Cookies"を獲得したようだ。
古賀豪監督「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」にゲスト出演する東国原英夫宮崎県知事が18日、都内で行われたアフレコ収録に参加したようだ。
「SAW5」("Saw V")の完成披露試写会が17日都内で行われ、デヴィッド・ハックル(David Hackl)監督らが出席したようだ。
世界各地でヒットしたフィンランド映画"Joulutarina"(Christmas Story)(2007年)のJuha Wuolijoki監督は、フライトアテンダントを目指す若い女性を主人公にした英語によるコメディ"Flight Attendant Academy"で製作・監督・共同脚本を手掛けるようだ。
カンヌ映画祭批評家週間に出品されたドミニク・アベル(Dominique Abel)、フィオナ・ゴードン(Fiona Gordon)監督のコメディ"Rumba"は、Koch Lorber Filmsが米国での配給権を獲得したほか、ドイツ、日本、韓国、ベネルクス3国、ポルトガル、ポーランドなど世界30カ国に販売されたらしい。
New York Times紙のインタビューに答えたアンジェリーナ・ジョリーは「私たちがクレイジーだと思われているのは知っているけど、(新たな養子を迎える)計画があるの」と語ったようだ。
マギー・ギレンホール、ジェイク・ギレンホール姉弟の母親で脚本家のナオミ・フォナー(Naomi Foner)は、夫でTV監督のスティーヴン・ギレンホール(Stephen Gyllenhaal)との離婚を裁判所に申請したようだ。
歌手のネリー・ファータド(Nelly Furtado)は、婚約者のデマシオ・カステロン(Demacio Castellon)と7月19日に結婚式を挙げたことを明らかにしたようだ。
18日放送の"Saturday Night Live"に、本物のサラ・ペイリン(Sarah Palin)副大統領候補が出演するらしい。"W."でジョージ・W・ブッシュ大統領を演じたジョシュ・ブローリンがゲスト司会を務めるようだ。
ダニエル・クレイグは、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")撮影中の指の怪我について「大騒ぎするほどじゃなかったよ。指先が無くなったんだ。1ヶ月でだいぶ治った。たいしたことじゃないよ。大量に出血して、撮影も中断した。みんな『大変だ!彼が指先を切断した!』って言って探してくれたけど、見つからなかったよ」と語ったようだ。
暴行と麻薬不法所持との容疑で起訴されたアンディ・ディックは17日、司法取引に応じ有罪を認めたようだ。アルコールを感知するブレスレットの1年間の装着が命じられ、他の2件の起訴については取り下げられたらしい。
クエンティン・タランティーノ監督"Inglourious Basterds"撮影現場のブラッド・ピットの写真が公開されたようだ。
  10/19
ジェニファー・ハドソンが31日、歌手として来日するようだ。
渡部篤郎監督「コトバのない冬」が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、高岡早紀らが出席したようだ。
開催中の第21回東京国際映画祭で18日、大林宣彦監督「その日のまえに」が上映され、南原清隆、伊勢未知花らが舞台挨拶に立ったようだ。
中西健二監督「青い鳥」が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、阿部寛らが出席したようだ。
宮藤官九郎監督「少年メリケンサック」が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、勝地涼らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の東京国際映画祭で18日、林海象監督「THE CODE」が上映され、尾上菊之助、稲森いずみ、宍戸錠、松方弘樹、佐野史郎、貫地谷しほり、松岡俊介らが会見に出席したようだ。
木村威夫監督「夢のまにまに」が18日初日を迎え、長門裕之らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
深川栄洋監督「真木栗ノ穴」が18日初日を迎え、西島秀俊らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「芙蓉鎮」(1987年)、「乳泉村の子」(1991年)、「阿片戦争」(1997年)などの作品を手掛けた中国の映画監督、謝晋(シャ・シン)さんが18日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
堤幸彦監督「まぼろしの邪馬台国」の試写会が18日、島根県出雲市のT・ジョイ出雲で行われ、吉永小百合が舞台挨拶に立ったようだ。
ジャッキー・チェン製作、サモ・ハン・キンポー主演による新作「武術之少年行」のPR会見が18日、北京市内で行われたようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」の先行上映が18日、大分県でスタート、西田敏行らが舞台挨拶に立ったようだ。
エレン・デジェネレスは10万ドルでテレビの放送時間を買い取り、同性結婚禁止を求めるカリフォルニア州の住民投票Proposition 8への反対を訴えるメッセージを放送するらしい。
テレンス・ハワードは「アイアンマン2」("Iron Man 2")からの降板について「一生に一度の驚きだった。何の説明も無かった。契約は、ただ消えてしまったんだ」とコメントしたらしい。
バリー・ウォン監督の新作SFアクション「未来警探」で、アンディ・ラウとバービィー・スーが共演するようだ。
Entertainment Weeklyによるアクション女優ランキングで、サラ・ミシェル・ゲラーが1位、ユマ・サーマンが2位、シガニー・ウィーヴァーが3位、チャン・ツィイーとミシェル・ヨーが4位に選ばれたようだ。
HANBANG銀座のオープニングイベントが19日行われ、イメージキャラクタを務めるソン・スンホンが出席したようだ。5000人のファンが詰めかけたとか。
長澤雅彦監督「天国はまだ遠く」のPR会見が18日、大阪市内で行われ、徳井義実、加藤ローサが出席したようだ。
北川景子のトークショーが19日、神戸で行われ、「ハンサム★スーツ」の英勉監督も出席したようだ。
ジョン・ムーア監督、マーク・ウォールバーグ、クリス・オドネル、ボー・ブリッジス、リュダクリスら共演の犯罪アクション"Max Payne"が17日、全米3376館で封切られ、初日興収710万ドルを記録したようだ。一方、2030館で公開されたオリヴァー・ストーン監督"W."は380万ドルでのスタートとなった模様。
アンジェリーナ・ジョリーは17日、ニューヨークの米外交問題評議会(Council on Foreign Relations)本部で行われたシンポジウムに出席、世界各地で彼女が目にした難民の問題や、犠牲となる子供たちの現状を訴えたようだ。
Smartwaterのイメージキャラクタを務めるジェニファー・アニストンは16日、ロサンゼルスの小学校で「水」をテーマにした特別授業を行ったようだ。遅刻したため、校長から怒られたらしい。
ドミニク・セナ監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Season of the Witch"で、ロン・パールマンの共演が決まったようだ。
  10/20
「ブラインドネス」("Blindness",2008年)のジャパンプレミアが19日、開催中の東京国際映画祭で行われ、フェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村佳乃らが出席したようだ。
コカ・コーラ中国は19日、「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")とのタイアップキャンペーン「コカ・コーラ ゼロ 中国版007ボンドを探せ」を実施すると発表したようだ。
中国ドラマ「浣花洗剣録」に主演する伊能静が、北京市内で記者会見を行ったようだ。
ACミランが来年1月にデヴィッド・ベッカムを獲得する可能性がある、とイタリアで報じられたらしい。
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)は、Warner Bros.などで重役を務めたジョン・カリー(John Calley)に、特別功労賞を贈るようだ。
48年間に渡って、辛辣な批評と共に著名人のワーストドレッサーを発表していた、服装評論家のMr. Blackwellことリチャード・ブラックウェル(Richard Blackwell)さんが19日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
全米週末興収では、ジョン・ムーア監督"Max Payne"が1800万ドル(3376館)で初登場1位を獲得、ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)監督"The Secret Life of Bees"は1105万ドル(1591館)で3位、オリヴァー・ストーン監督"W."は1055万ドル(2030館)で4位のスタートとなったようだ。
天橋立などを巡る「天国はまだ遠く」(長澤雅彦監督)のロケ地ツアーが、近畿日本ツ-リストから発売されているらしい。
米副大統領候補サラ・ペイリン(Sarah Palin)が出演した18日放送の"Saturday Night Live"は、過去14年間で最高の視聴者数となる1400万人を記録したらしい。最初にペイリンが登場する場面は1700万人が視聴していたとか。
Sony Pictures EntertainmentによるCrackle.comは、ゾーイ・ベル、ルーシー・ロウレス、ダグ・ジョーンズ、テッド・ライミ共演による実写オンライン・シリーズ"Angel of Death"の製作をスタート、来年初めに第1話を配信するらしい。
Spike TVによる第3回SCREAM Awardsが発表され、Ultimate Scream賞に「ダークナイト」("The Dark Knight")、ファンタジー映画賞に「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army")、ホラー映画賞に「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")、SF映画賞に「アイアンマン」("Iron Man")が選ばれたようだ。
キム・ボムのファンミーティングが18日、都内で行われたようだ。
ギョーム・ドパルデュー(Guillaume Depardieu,1971-2008)の葬儀が行われ、父ジェラール・ドパルデューのほか、リュック・ベッソン、ナタリー・バイらが参列したようだ。
キャサリン・ハイグル、ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)夫妻は、韓国から養子を迎える予定らしい。
デニス・ホッパーは、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章(Legion d'honneur)を授与されたようだ。
ボニー・サマーヴィルがハリウッドで拳銃強盗にあったらしい。一緒にいた友人の男性が撃たれ病院に運ばれたとか。
中嶋莞爾監督「クローンは故郷をめざす」が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、及川光博、嶋田久作らが出席したようだ。
熊切和嘉監督「ノン子36歳(家事手伝い)」の先行上映が18日、ワーナー・マイカル・シネマズ熊谷でスタート、坂井真紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
米FOXは、ドラマシリーズ"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"(2008年-)第2シーズンのフルシーズン制作を決定したようだ。
第21回東京国際女性映画祭の公式記者会見が20日都内で行われ、ゼネラルプロデューサーの高野悦子らが出席したようだ。
市川準(1948-2008)監督の遺作となった「buy a suit スーツを買う」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
生野慈朗監督「余命」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、松雪泰子らが出席したようだ。
第21回東京国際映画祭コンペティション部門で審査員を務める、ジョン・ヴォイト、フォ・ジェンチイ、檀ふみらが20日、都内で会見したようだ。
「ブラインドネス」("Blindness",2008年)のフェルナンド・メイレレス監督、ジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村佳乃らが20日、都内で行われた記者会見に出席したようだ。
エリック・クー監督「私のマジック」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、主演のボスコ・フランシスらが出席したようだ。
リー・チーイェン監督「ビューティフル・クレイジー 乱青春」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、エンジェル・ヤオ、リャオ・チェンホイらが出席したようだ。
オーストラリアの音楽賞Aria Awardsで、1991年生まれのシンガー・ソングライター、ガブリエラ・チルミ(Gabriella Cilmi)が新人アーティスト賞を含む6部門を獲得したようだ。
Killer Filmsのクリスティン・ヴァション(Christine Vachon)は、ジョン・クロキダス(John Krokidas)、オースティン・バン(Austin Bunn)によるスリラー脚本企画"Kill Your Darlings"のオプションを獲得したようだ。クロキダスの監督で映画化する模様。
スザンネ・ビア監督の新作"Lost for Words"で、チャン・ツィイーと共演する予定だったヒュー・グラントが降板した模様。
北米を除く海外週末興収では、49地域3779館で上映中のD・J・カルーソー監督「イーグル・アイ」("Eagle Eye",2008年)が1200万ドルでトップとなったようだ。
ロビン・ウィリアムスは、製作中止となった探偵コメディ"A Couple of Dicks"への出演契約料が支払われていないとして、Frank and Beans ProductionsとGold Circle Filmsに対し600万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
Paramount Picturesが、ジョー・ライト監督"The Soloist"の全米公開日を2008年11月から2009年3月13日に延期すると発表したことについて、ライト監督、ジェイミー・フォックス、ロバート・ダウニーJr.らと契約するCreative Artists Agencyのエージェントは、「不意打ちを食らわされた」とコメントしたらしい。
22日に開幕するHollywood Film Festivalで、創立75周年を迎える米映画俳優組合(Screen Actors Guild)が特別表彰されるようだ。
19日閉幕した第37回モントリオール新映画祭(Montreal Festival du Nouveau Cinema)で、カザフスタンのセルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督による"Tulpan"が作品賞、ボスニアのAida Begic監督による"Snijeg"(Snow)が審査員特別賞を獲得したようだ。
カナダ最大手の映画配給会社Alliance Filmsは、親会社のGoldman Sachsとケベック州政府の投資部門Societe Generale de Financementから、あわせて4000万カナダドルの増資を受けたようだ。
韓国Lotte Entertainmentは、ロバート・B・ウィード(Robert B. Weide)監督"How to Lose Friends and Alienate People"(2008年)、ランドール・ミラー(Randall Miller)監督"Bottle Shock"(2008年)、花堂純次監督「あなたを忘れない」("26 Years Diary",2006年)などを含む海外作品の年内配給を発表したようだ。
短編オムニバス「斬〜KILL〜」が19日、東京国際映画祭で上映され、深作健太監督、辻本貴則監督、田原実監督、藤田陽子、石垣祐麿、山アバニラらが出席したようだ。
「ブーリン家の姉妹」("The Other Boleyn Girl",2008年)が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、ジャスティン・チャドウィック監督が舞台挨拶に立ったようだ。
2008東京・中国映画週間が19日開幕、チェン・カイコー、ジョン・ウー、トニー・レオン、リン・チーリン、ヴィッキー・チャオらがオープニングセレモニーに出席したようだ。
「本日休診」(渋谷実監督,1952年)が19日、東京国際映画祭「ニッポン・シネマ・クラシック」で上映され、主演した三國連太郎がトークショーを行ったようだ。
フランソワ・デュペイロン監督「がんばればいいこともある」("Aide-toi et le ciel t'aidera",2008年)が19日、開催中の東京国際映画祭で上映され、主演のフェリシテ・ウワシー(Felicite Wouassi)が出席したようだ。
ザック・エフロンが18日、21歳の誕生日を迎えたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"In Treatment"(2008年-)の第2シーズンで、ホープ・デイヴィスとジョン・マホーニーがキャストに加わるようだ。
Miramaxは、ベン・カーリン(Ben Karlin)とスチュアート・ジッカーマン(Stuart Zicherman)によるコメディ脚本"A.C.O.D."(Adult Children of Divorce)の映画化を手掛けるようだ。
JAPAN国際コンテンツフェスティバルで18日、「AKIRA」(大友克洋監督,1988年)のBlu-ray Disc版上映イベントが行われたようだ。
ポール・マクギガン監督、クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング共演の新作SFスリラー"Push"の予告編が公開されたようだ。
  10/21
「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、日本語吹き替え版で声優を務めた沢村一樹、矢口真里、入江甚儀らが出席したようだ。
はままつ映画祭が11月12日から静岡県浜松市内で開催されるようだ。「笛吹川」(木下恵介監督,1960年)、「うた魂♪」(田中誠監督,2008年)、「落語娘」(中原俊監督,2008年)、「東南角部屋二階の女」(池田千尋監督,2008年)など15作品が上映されるらしい。
佐藤嗣麻子監督「K-20 怪人二十面相・伝」で、Oasisの新曲「The Shock Of The Lightning」が主題歌として使われるようだ。
東宝は21日、2009年2月期連結決算の純利益予想を、77億円から67億円に引き下げたようだ。
アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)の公開アフレコが21日都内で行われ、草刈正雄らが出席したようだ。
ディズニー・アニメ「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)プラチナ・エディション版Blu-ray Disc、DVDの発売記念イベントが21日都内で行われ、山田まりや、草野徹夫妻が出席したようだ。
マキノ雅彦監督「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、中村靖日、前田愛、萬田久子らが舞台挨拶に立ったようだ。
パキスタンの映画製作・配給会社Eveready Picturesを経営するサティシュ・アナンド(Satish Anand)が20日、カラチで何者かに誘拐されたようだ。
ジリアン・アンダーソンが15日、第3子となる男の子を出産したようだ。「おかしな二人」("The Odd Couple",1968年)でジャック・レモン(Jack Lemmon,1925-2001)が演じた主人公にちなんでフィリックスと名づけられたらしい。
19日に閉幕した第28回ハワイ国際映画祭で、キム・ジウン監督「いい奴、悪い奴、変な奴」("The Good, the Bad and the Weird")がMaverick Awardを獲得したようだ。
FearNetは、ミュージックビデオ監督のメアリー・ランバート(Mary Lambert)と共同で、音楽をメインにしたバンパイアシリーズ"The Dark Path Chronicles"を製作、11月6日からFearNet.comで配信するらしい。
トーマス・アルフレッドソン(Tomas Alfredson)監督"Let the Right One In"からの特別映像が公開されたようだ。
マーカス・ニスペル監督の新作"Friday the 13th"に出演するアマンダ・リゲッティ(Amanda Righetti)は「特報はすさまじかった。まだラフカットだったけど、震え上がった。とてもワクワクしているわ」と語ったようだ。
ティム・バートン監督は、新作"Alice in Wonderland"に出演するジョニー・デップについて「風変わりな人物をジョニーよりうまく演じられる俳優はいないし、彼もこの役を楽しんでいるよ。この間は、本当に帽子のつばに噛み付いて食べたりしたんだ」と語ったようだ。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")のケニー・オルテガ(Kenny Ortega)監督は、シリーズの最終作としてクリスマス・スペシャルを計画しているらしい。
ドイツDaimler社のイベントが18日、上海で行われ、チャン・ツィイーらが出席したようだ。
「X-ファイル:真実を求めて」("The X-Files: I Want to Believe",2008年)の公開記念パーティが20日都内で行われ、関暁夫がゲストとして出席したようだ。
森三中、大島美幸が共演する花王「ふんわりニュービーズ」の新CMに、「ハンサム★スーツ」(英勉監督)の「ハンサム・スーツくん」がカメオ出演しているらしい。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の追加撮影が行われるようだ。
「アイアンマン2」("Iron Man 2")に、サミュエル・L・ジャクソンが再び登場するらしい。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」に主演する長瀬智也に密着したドキュメンタリー番組0「天国の扉にノック〜長瀬智也・30歳のいま」が、11月28日にNHK総合で包装されるらしい。
フランク・ミラー監督、ガブリエル・マクト、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスら共演の新作"The Spirit"からの最新映像が公開されたようだ。
ホセ・アントニオ・キロス(Jose Antonio Quiros)監督「フェデリコ親父とサクラの木」("Cenizas del cielo",2008年)が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、キロス監督らによるティーチインが行われたようだ。
「13/ザメッティ」("13 zameti",2006年)のゲラ・バブルアニ監督自身によるハリウッド・リメイクで、ミッキー・ローク、ジェイソン・ステイサム、50セント(50 Cent)の共演が決まったようだ。11月17日からニューヨーク周辺で撮影に入る模様。
今井和久監督「旅立ち〜足寄より〜」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、大東俊介らが出席したようだ。
ミハイル・コズィリョフ・ネステロフ(Mikhail Kosyrev-Nesterov)監督「オーシャン」("Ocean")が21日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
RKOによるホラー4作品、「生と死の間」("I Walked With a Zombie",1943年)、「死体を売る男」("The Body Snatcher",1945年)、「恐怖の精神病院」("Bedlam",1946年)、"Five Came Back"(1939年)のリメイクについて、アンディ・フィックマン(Andy Fickman)がRoseblood Movie Company、Twisted Picturesと契約したようだ。フィックマンは少なくとも1本について監督を務めるらしい。
Magnolia Picturesは17日、ウェイン・ワン監督"The Princess of Nebraska"(2007年)の配信をYouTubeでスタート、週末視聴者数は16万人に達したようだ。
MSNBC Filmsによる第1回製作作品"Dear Zachary: A Letter to a Son About His Father"のプレミアが、29日にニューヨークのTribeca Screening Roomで行われるようだ。また、11月9日にはオリジナル・ドキュメンタリー"Witness to Jonestown"をMSNBCで放送するらしい。
Paramount PicturesとNickelodeon Filmsは、アフリカのサファリを舞台にしたタイトル未定のファミリー・アドベンチャー映画の企画を獲得したようだ。
長年William Morris Agencyと契約していたスパイク・リーは、新たにEndeavor Agencyと契約したようだ。
10月30日にBeverly Hilton Hotelで開催されるBig Brothers Big Sisters' Rising Stars Galaで、プロデューサーのポーラ・ワグナー(Paula Wagner)にSherry Lansing Award、女優のアビゲイル・ブレスリンにYoung Heroes Award、パブリシストのマイケル・シトリック(Michael Sitrick)にWalt Disney Man of the Yearがそれぞれ贈られるようだ。ブレスリンへのプレゼンターはアラン・アーキンが務めるらしい。
12月4日に開幕するバハマ国際映画祭(Bahamas International Film Festival)で、ローレンス・フィッシュバーンに特別功労賞が贈られるようだ。ショーン・コネリーがプレゼンターを務めるらしい。
Universal Picturesは、傘下のRogue Picturesの売却について、Relativity Mediaと交渉に入っている模様。売却額は最大1億5000万ドルになるらしい。
2929 Productionsのトッド・ワグナー(Todd Wagner)とマーク・キューバン(Mark Cuban)は、ケム・ナン(Kem Nunn)の小説"Tijuana Straits"のオプションを獲得、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)の脚本・監督で映画化するようだ。
Golden Harvestの今年6月までの純利益は138万ドルにとどまり、前年の1240万ドルから大幅減となった模様。
第2回Middle East International Film Festivalが19日閉幕、スティーヴ・ジェイコブズ(Steve Jacobs)監督"Disgrace"が作品賞、ゴンザロ・アリホン(Gonzalo Arijon)監督「アライブ 生還者」("Stranded: I Have Come From a Plane that Crashed on the Mountains")がドキュメンタリー賞を獲得したようだ。
Universal Parks & Resortsは、Hasbro、DreamWorks Picturesと共同で、「トランスフォーマー」("Transformers")をテーマにしたアトラクションを、ハリウッドとシンガポールのUniversal Studiosで2011年にオープンさせるようだ。
11月6日に開幕する第23回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)で、キャスリン・ビグロウ監督の新作"The Hurt Locker"がオープニング上映されるようだ。
元International Creative Managementエージェントのブライアン・レヴィ(Brian Levy)は、マネジメント・製作会社New School Mediaを設立、第1弾として、チャック・パラニューク(Chuck Palahniuk)の小説"Haunted"のオプションを獲得したようだ。
フォン・シャオニン監督「超強台風」が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、リウ・シャオウェイらが出席したようだ。
「D-WARS」("D-War",2007年)が20日、開催中の東京国際映画祭で上映され、シム・ヒョンレ監督が舞台挨拶に立ったようだ。
12月2日に開催される第18回Gotham Independent Film Awardsのノミネーションが20日発表され、ランス・ハマー(Lance Hammer)監督"Ballast"が最多4部門で候補に挙がったようだ。
エイブラハム・B・ヨシュア(Abraham B. Yehoshua)の小説に基づく新作コメディ"The Mission of the Human Resources Manager"で、イスラエル出身のエラン・リクリス(Eran Riklis)が監督を務めるようだ。
Pathe Distributionは、ペドロ・アルモドヴァル監督、ペネロペ・クルス主演"Los Abrazos Rotos"(Broken Embraces)の英国、フランス、ベルギー、スイスでの配給権を獲得したようだ。
シエナ・ミラーとバルサザール・ゲティが、再びイタリアでデートしていたらしい。
離婚を決めたマドンナは、ニューヨークに移るつもりらしい。
12月2日に開催される第18回Gotham Awardsのノミネーションが20日発表されたようだ。
文化庁は、携帯音楽プレーヤーを補償金制度の課金対象とする「iPod課金」について、今年度中の結論を見送る方針を示したようだ。
Castle Rockは、ゾーイ・グリーン(Zoe Green)によるアクション・アドベンチャー企画"Book of Shadows"を獲得、ロブ・ライナーの監督で映画化するようだ。
Overture Filmsは、新作ホラー"Freaks of the Heartland"の監督にデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)を起用したようだ。
Paramount Vantageは、ガイ・ストーデル(Guy Stodel)による新作企画"Buried"を獲得、ブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)の脚本、トッド・フィールドの監督で映画化するようだ。
ウィル・アイ・アム(Will.i.am)が歌う「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")のテーマ曲"I Like to Move It"のPVが公開されたようだ。
オリヴァー・ストーン監督の新作"W."にも端役で出演した、アーカンソー州のTV局KATVキャスターのアン・プレスリーが20日、自宅で何者かに襲撃され重体となっている模様。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、ジェフリー・ライト、エイドリアン・ブロディ、ビヨンセ・ノウルズ、ガブリエル・ユニオン、コロンバス・ショート、エマニュエル・シューキー、セドリック・ジ・エンターテイナー、モス・デフら共演の新作"Cadillac Records"からの最新画像が公開されたようだ。
  10/22
成島出監督「ラブファイト」が22日、開催中の東京国際映画祭で上映され、北乃きい、林遣都、大沢たかおらが出席したようだ。
「雄呂血」(二川文太郎監督,1925年)の上映イベントが21日都内で行われ、北京オリンピックフェンシング男子銀メダリストの太田雄貴がさんかしたようだ。
中原俊監督「櫻の園-さくらのその-」が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、福田沙紀、寺島咲、杏、大島優子、はねゆり、武井咲、柳下大、菊川怜らが出席したようだ。
映画人養成講座「ニューシネマワークショップ」実習生の製作による短編オムニバス映画「非女子図鑑」で、清水崇監督がオープニングとエンディングを手掛けたようだ。
2002年10月に結婚した大島美幸と鈴木おさむが、今週末に伊勢で結婚式を挙げるらしい。
熊澤尚人監督の新作「おと な り」で、岡田准一と麻生久美子が共演するようだ。
古厩智之監督「ホームレス中学生」が22日、開催中の東京国際映画祭で上映され、小池徹平、池脇千鶴らが舞台挨拶に立ったようだ。
全日本テレビ番組製作社連盟主催による第25回ATP賞テレビグランプリ2008が21日発表され、グランプリにNHK教育の「ETV特集 アンジェイ・ワイダ 祖国ポーランドを撮り続けた男」が選ばれたようだ。
12月11日にオスロで開催されるノーベル平和賞コンサートで、スカーレット・ヨハンソンが司会を務めるようだ。
国際ドラマフェスティバル in TOKYOで22日、東京ドラマアウォードの個人賞が発表され、主演男優賞に佐藤浩市、主演女優賞に上野樹里、助演男優賞に堺雅人、助演女優賞に和久井映見が選ばれたようだ。
今村昌平(1926-2006)監督作品の特集上映「今村昌平の世界」が、25日からシネ・ヌーヴォで開催されるようだ。映画全20作品のほかTVドラマなども上映されるらしい。
ブリトニー・スピアーズが無免許運転の容疑で起訴されている裁判で、ロサンゼルス郡地方裁判所は21日、評決に達しなかったとして審理無効としたようだ。
ワシントン州立大学の研究者は、2004年の大統領選の際にビヨンセ・ノウルズ、クリスティーナ・アギレラ、ショーン・コムズら有名人が行った投票への呼びかけは、若者の政治への関心を高めることに効果があった、とする報告を発表したようだ。
10月3日からスタートしたCartoon NetworkのTVアニメシリーズ"Star Wars: The Clone Wars"は、第3話までを延べ2700万人が視聴したらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army",2008年)の3枚組みスペシャルエディションDVDと、2枚組みBlu-ray Discが、11月11日に米国で発売されるようだ。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、ニュージーランドでの映画撮影の際に泊まったホテルについて「取り憑かれた部屋だと思った。ライトが点いたり消えたりするし、部屋の周りで何かを投げる音も聞いたの。何かがそこにいたのよ。電気のトラブルだと信じたいけど」と語ったようだ。
香港の人気女優ジジ・ライが20日、芸能界からの引退を表明したようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、フレグランスFancyの販促キャンペーン広告について「ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)風にしたかったの。彼女の古典的な美しさは大好き」と語ったようだ。
メアリー=ケイト・オルセン(Mary-Kate Olsen)が運転するトヨタのプリウスが、ロサンゼルスで接触事故を起こしたらしい。怪我人などは無かった模様。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)に続く第2作「神秘の短剣」("The Subtle Knife")と第3作「琥珀の望遠鏡」("The Amber Spyglass")の製作が、無期限延期となったようだ。
アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は「私は4つの小売店で働いたの。両親がお金の価値を学ばせたかったのよ。私は3歳の時から芸能界にいたから。マネージャーの1人は私のことを嫌っていて、5年前からある床のガムを剥がせとか、そんなことばかりさせられた。多くの人生の教訓を与えてくれたわ」と語ったようだ。
新作"Winged Creatures"のローワン・ウッズ(Rowan Woods)監督は、ワガママな振る舞いのダコタ・ファニングを「災難」と呼んだとする報道について「そのような事実無根の噂がネット上で出回っていることに、怒りと失望を覚えます。ダコタ・ファニングは優れた俳優であり、素晴らしい人物です。ダコタの素晴らしい演技を得て、とても誇りに思っています」とするコメントを発表したようだ。
イム・スンレ監督「私たちの生涯最高の瞬間」が21日、開催中の東京国際女性映画祭で上映されたようだ。
北川悦吏子監督、北乃きい、岡田将生共演の新作「ハルフウェイ」で、Salyuが主題歌「HALFWAY」を歌うようだ。
第52回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で19日、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"の英国プレミアが行われたようだ。
au oneで11月5日、「ラブファイト」(成島出監督)の特設コーナーがオープンするようだ。
城定秀夫監督「ホームレスが中学生」の完成披露試写会が21日都内で行われ、蛭子能収、パッション屋良、望月美寿々らが出席したようだ。
銀杏BOYZが歌う「俺たちに明日はないっス」の主題歌「17才」のPVを、タナダユキが監督したらしい。
「闇の子供たち」上映中の新宿ミラノ3で22日、阪本順治監督とラパドン・スワンバーンが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「ヤング@ハート」("Young@Heart")が22日、開催中の東京国際映画祭で上映され、スティーヴン・ウォーカー(Stephen Walker)監督によるティーチインが行われたようだ。
東京国際映画祭のコンペ部門に出品されている「アンダー・ザ・ツリー」("Dibawah pohon")のガリン・ヌグロホ(Garin Nugroho)監督、共演のアユ・ラクスミ(Ayu Laksmi)、ナディア・サフィラ(Nadia Saphira)、イクラナガラ(Ikranagara)が20日、都内で会見したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)ロサンゼルス支部は、11月6日に開催するBritannia Awards授賞式の司会に、ハリー・シェアラー(Harry Shearer)を起用したようだ。
Warner Bros.は、新作ロマンチックコメディ"The Fiance"で、アン・ハサウェイを主演、バー・スティアーズを監督に起用したようだ。
Dimension Filmsは、18本のビデオ映画を2009年に発売することを決めたようだ。
イ・ジェハン監督「私の頭の中の消しゴム」("A Moment to Remember",2004年)のリメイク権をCBS Filmsが獲得したようだ。スザンナ・グラント(Susannah Grant)が脚本に起用された模様。
ニューヨークの独立系配給会社のGigantic Releasingは今週、Giganticdigital.comを立ち上げ、"The Doorman"(2008年)など3作品の有料配信をスタートさせるようだ。
私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)に関する捜査で偽証罪に問われ、昨年ロサンゼルス連邦地裁から禁固4ヶ月の判決を受けたジョン・マクティアナンによる上告申立について、米巡回上訴裁判所は21日、新たに審問を行うよう命じたようだ。
New York Women in Film and Televisionによる第28回Muse Awards授賞式で、ローラ・リニー、キーラ・セジウィックらが表彰されるようだ。
Lionsgateは新作アクション・コメディ"Five Killers"で、アシュトン・カッチャーを主演、ロバート・ルケティックを監督に起用したようだ。来年初めから製作に入る模様。
Film Franceは米脚本家組合(Writers Guild of America)と共同で、ハリウッドの脚本家をフランスツアーに招待し、同国を舞台にしたストーリーのアイデアを練ってもらうFrance Unlimited Accessを企画、11月6日から8日間に渡って10人の脚本家がパリと南仏を巡るらしい。
ピーター・バーグ監督「ハンコック」("Hancock",2008年)の日本での総興収が30億円を突破したようだ。
セイフィ・テオマン(Seyfi Teoman)監督「夏休みの宿題」("Tatil Kitabi")が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、監督によるティーチインが行われたようだ。
光石富士朗監督「大阪ハムレット」が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、光石監督によるティーチチンが行われたようだ。
ジャパン・フィルムコミッションが、2009年4月に発足するようだ。
「昭和残侠伝」(佐伯清監督,1965年)が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、澤井信一郎監督によるトークショーが行われたようだ。
都内で開催中のJAPAN国際コンテンツフェスティバルで21日、「『羅生門』4Kデジタル復元プロジェクト」のシンポジウムと上映会が行われたようだ。
アンドレアス・カネンギーサー(Andreas Kannengieser)監督「プラネット・カルロス」("Planet Carlos")が21日、開催中の東京国際映画祭で上映され、主演のマリオ・ホセ・チャベス・チャベス(Mario Jose Chavez Chavez)らによるティーチインが行われたようだ。
イタリア政府は、保有するCinecitta Studiosの株式を売却、完全民営化すると発表したようだ。
リンゼイ・ローハンが昨年、2度目の飲酒運転で逮捕された際にSUVに同乗していた3人の男性が、ローハンを訴えたようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は21日、28歳の誕生日をアラバマの病院で迎えたようだ。ひざの手術を受けて入院している恋人のフットボール選手レジー・ブッシュ(Reggie Bush)に付き添っているらしい。
ティム・バートン監督の新作"Alice in Wonderland"に出演するアン・ハサウェイは「気絶しなければいいんだけど。コルセットを着なければいけないし、ジョニー・デップの近くで息が詰まってしまうわ。今までセットに来たことのない人まで私を訪ねてくるの。みんなジョニーに会いたいのね」と語ったようだ。
TVシリーズ「パワーレンジャー」("Mighty Morphin' Power Rangers",1993-1996年)に出演していたスカイラー・デレオン(Skylar Deleon)は20日、3件の第1級殺人で有罪判決を受けたようだ。
娘が間もなく1歳の誕生日を迎えるミラ・ジョヴォヴィッチは「出産には72時間もかかったの。2晩徹夜したわ」と語ったようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督の新作"Cadillac Records"に出演したビヨンセ・ノウルズは、役作りのため7キロ近く太ったらしい。「『ドリームガールズ』("Dreamgirls",2006年)で体重を落とした時よりずっと簡単だった」とか。
テリー・ポロは、ジョー・ダンテ監督の新作超自然スリラー"The Hole"への出演が決まったようだ。米CBSのドラマシリーズ「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005年-)の2エピソードへの出演も決まったらしい。
ノーベル平和賞受賞の活動家ジョディ・ウィリアムズの実話に基づく、Universalによる新作"My Name Is Jody Williams"で、オードリー・ウェルズが監督、ナオミ・ワッツが主演するらしい。
18日に開催されたSCREAM 2008授賞式で、ザック・スナイダー監督"Watchmen"とマーカス・ニスペル監督"Friday the 13th"の特報と、キャサリン・ハードウィック監督"Twilight"からの特別映像が公開されたようだ。
「ドールマイト」("Dolemite",1975年)、「ヒューマン・トルネード」("The Human Tornado",1976年)、「ディスコ・ゴッドファーザー」("Disco Godfather",1979年)などの映画でも活躍した、米コメディアンのルディ・レイ・ムーア(Rudy Ray Moore)さんが19日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  10/23
アジア太平洋・プロデューサーズ・ネットワークによる第2回APNアワードが22日発表され、松山ケンイチが受賞したようだ。
榊英雄監督「ぼくのおばあちゃん」が23日、開催中の東京国際映画祭で上映され、菅井きん、吉原拓弥、伊澤柾樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
22日東京ドームで行われたセ・リーグCS巨人-中日戦で、「崖の上のポニョ」の主題歌を歌う大橋のぞみが始球式を務めたようだ。
パリ・オペラ座バレエ団(Le Ballet de l'Opera national de Paris)の活動を追う、フレデリック・ワイズマン監督によるドキュメンタリー作品"The Paris Opera Ballet"が現在製作中らしい。日本でも来年公開予定とか。 [☆楽しみです。]
ダニエル・クレイグは「バラク・オバマの方がいいジェイムズ・ボンドになれる」とコメントしたらしい
クリント・イーストウッド監督・主演「グラン・トリノ」("Gran Torino")の全米公開日が、12月17日に設定されたようだ。
デヴィッド・ドゥカヴニーは、誤った浮気報道で名誉を傷つけられたとして、英Daily Mail紙に対する訴訟を起こしたようだ。
第3回ローマ映画祭(Rome Film Festival)が22日開幕、アル・パチーノが特別功労賞を受賞したようだ。
パトリック・ルシエ(Patrick Lussier)監督、ジェイミー・キング主演の新作"My Bloody Valentine 3-D"の最新ポスターが公開されたようだ。
中米合作による新作「北京等待」("Waiting In Beijing")のプレミアが22日北京で行われ、ゲストとしてジェット・リー、カオ・ユエンユエンらが出席したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Promises, Promises"の再演で、アン・ハサウェイとショーン・ヘイズが出演交渉中らしい。
TVドラマシリーズ"Gossip Girl"(2007年-)で人気を集めるチェイス・クロウフォード(Chace Crawford)は「成功の秘訣は自分の再発見にあると思う。僕が将来、同じタイプの役を演じることは無いよ」と語ったようだ。
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)のメールアカウントのパスワードを盗み、写真をネット上に流出させたとして、テネシー州の19歳の少年がFBIの捜査を受けているらしい。
チェン・カイコー監督「梅蘭芳」の主題歌ミュージックビデオ発表会が21日、北京で行われ、チャン・ツィイーとレオン・ライが出席したようだ
開催中の第32回サンパウロ国際映画祭で、岡本喜八(1924-2005)監督作品の特集上映が行われているらしい。
「映画人の視点 Director's Angle」第1弾「岩井俊二の世界 The World of Shunji Iwai」が22日都内で開催され、岩井俊二監督、小林武史、北川悦吏子、伊藤歩、市原隼人、加護亜依らによるトークショーと岩井監督作品のオールナイト上映が行われたようだ。
SANYOパチンコ機「CR加山雄三〜海とエレキと若大将〜」の制作記念ライヴが23日、都内で行われたようだ。
ウィリアム・シャトナーは、ジョージ・タケイから結婚式に招待されなかったと怒っているらしい。
英勉監督「ハンサム★スーツ」の試写会が22日都内で行われ、塚地武雅、谷原章介、北川景子が出席したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングでは、「ルタのやさしい刺繍」が1位、「バイオハザード ディジェネレーション」が2位、「P.S.アイラヴユー」が3位となったようだ。
元Def TechのMicroによる初監督作品「カモミールの羽」が23日、開催中の東京国際映画祭で上映され、伊藤歩、岸本加世子らが舞台挨拶に立ったようだ。
BioWareが現在開発中の新作オンラインゲーム"Star Wars: The Old Republic"は、エピソードIよりも3600年も前の話になるらしい。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の新作"Biutiful"で、ハヴィエル・バルデムが主演するようだ。
コロンビア革命軍(Fuerzas Armadas Revolucionarias de Colombia)に捕らえられた人質の救出作戦を描く、タイトル未定の新作アクション・スリラー企画を、Warner Bros.が獲得したようだ。
テイラー・ハックフォード監督は、ヘレン・ミレン、ジョー・ペシ共演の新作"Love Ranch"の配給会社を探しているらしい。当初出資予定だったCapitol Filmsの財政難により、撮影が始められないようだ。
一般公開日が来年3月に延期となったジョー・ライト監督"The Soloist"は、出品予定だったAFI Fest 2008での上映をキャンセルしたようだ。
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督「ロルナの祈り」("Le Silence de Lorna")は、欧州議会によるLux Film Prizeを獲得したようだ。
EuropaCorpは、フランスのコミック出版社Editions Glenatと契約、製作・配給会社Europa-Glenatを設立したようだ。
「日本-香港 コンテンツ・コラボレーションセミナー」が22日都内で開催され、手塚プロダクション社長の松谷孝征、Imagi International Holdings CEOのダグラス・グレン、吉本興業執行役員の中井秀範らによる講演が行われたようだ。
11月20日から開催される第19回ストックホルム国際映画祭のコンペ部門出品作品が22日発表されたようだ。コートニー・ハント(Courtney Hunt)監督"Frozen River"、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"、ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督"The Brothers Bloom"、ユー・リクウァイ監督"Plastic City"などが選ばれたらしい。また、シャーロット・ランプリングに特別功労賞が、ウォン・カーウァイ監督にVisionary Awardが贈られる模様。
米BET NetworksはThe Weinstein Companyと契約、マルコム・D・リー監督"Soul Men"、ティム・ストーリー監督"Hurricane Season"など年内公開予定の新作を含む複数作品のTV放映権を獲得したようだ。
マドリッドの映画TV番組販売会社Kevin Williams Associatesは、スペインの製作会社Mundo Ficcionの作品の海外販売権についてfirst-look契約を結んだようだ。
ゴンザロ・アリホン(Gonzalo Arijon)監督によるドキュメンタリー映画「アライブ 生還者」("Stranded: I Have Come From a Plane that Crashed on the Mountains")が22日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
全12スクリーン、2200席のシネコン「TOHOシネマズ西宮OS」が、11月26日にオープンするようだ。
みつよしたかひろ監督によるドキュメンタリー「Blue Symphony ジャック・マイヨールの愛した海」が22日、開催中の東京国際映画祭で上映され、ナレーションを担当した優木まおみらによるティーチインが行われたようだ。
東京国際映画祭コンペ部門に出品されている「アンナと過ごした4日間」("Four Nights With Anna")のイェジー・スコリモフスキ監督が22日、都内で会見したようだ。
「相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」(和泉聖治監督,2008年)のDVD発売記念イベントが22日都内で行われ、六角精児が出席したようだ。
11月20日に開幕するInternational Documentary Film Festival Amsterdamの出品作品16本が発表されたようだ。「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)の撮影でサシャ・バロン・コーエンらがが訪れた際のルーマニアの村の人々の姿を追った、Mercedes Stalenhoef監督"Carmen Meets Borat"などが上映されるらしい。
デヴィッド・ミショッド(David Michod)の映画監督デビュー作となる犯罪ドラマ"Animal Kingdom"で、ガイ・ピアース、ベン・メンデルソーン(Ben Mendelson)、ジョエル・エジャートン(Joel Edgerton)、ジャッキー・ウィーヴァー(Jackie Weaver)が共演するようだ。
アンソニー・バーンズ(Anthony Burns)監督の新作"Skateland"で、アシュリー・グリーン(Ashley Greene)、ヘイリー・ラム(Haley Ramm)、ジェイムズ・レグロスの共演が決まったほか、シャイロー・フェルナンデス(Shiloh Fernandez)が出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
PLAYSTATION 3用新作ゲームソフト"PAIN Movie Lot"からの映像が公開されたようだ。デヴィッド・ハッセルホフがキャラクタとして登場しているらしい。
ハイディ・モンタグ(Heidi Montag)は、昨年Anchor Blueと共に立ち上げたファッションブランド"Heidiwood"から手を引くようだ。
50セント(50 Cent)は、12歳の息子を毎月訪問するについて、元恋人と合意したようだ。
テイラー・モンセンが、喉への感染症のため19日から入院しているらしい。
ザック・エフロンは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第4作への出演の噂について「今のところは、ただの噂だよ。出演できたら嬉しいし、そうなって欲しいとは思うけど」とコメントしたようだ。
チャーリー・シーンの妻ブルック・ミューラー(Brooke Mueller)は、双子の男の子を妊娠しているらしい。
貧しい子供たちに食料を提供する非営利組織Blessings in a Backpackのプロモーションの一環として、ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)が21日、インディアナ州フォートウェインの小学校を訪問したようだ。
Shriners' Hospitals for Childrenのためのチャリティ・ゴルフトーナメントとコンサートを開催したジャスティン・ティンバーレイクは、100万ドル以上の寄付金を集めたらしい。ゴルフトーナメントは2012年まで毎年開催するようだ。
アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)、アレクシス・デニソフ(Alexis Denisof)夫妻に来春、第1子が誕生するようだ。
In Style誌のインタビューに答えたジェシカ・アルバは、有害成分のないペンキを使い、リサイクルの家具を揃えた自宅での生活について「子供にも動物にも優しいの。ソファで飛び跳ねてもいいし、裸足で歩き回ってもいいわ。制限は一切無しよ」と語ったようだ。
ブロードウェイで上演中のダニエル・ラドクリフ主演の舞台"Equus"は、ジュリア・ロバーツ、リーアム・ニーソン、ナターシャ・リチャードソン、ジェフ・ゴールドブラム、エマ・ロバーツ、ネイサン・レインらも観劇したらしい。
スティーヴン・スピルバーグが降板した、DreamWorksによる新作"The Trial of the Chicago 7"で、ベン・スティラーが監督に向けて交渉に入ったようだ。
キーファー・サザーランドが、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の南アフリカロケの際に撮影した写真の展示会が、11月10日からビバリーヒルズで開催されるらしい。
ザック・スナイダー監督"Watchmen"のポスター第1弾が公開されたようだ。
日本音楽著作権協会(JASRAC)はYouTubeと契約、ASRACが管理する楽曲のYouTubeでの利用が可能になったようだ。
  10/24
「その木戸を通って」(市川崑監督,1994年)が24日、開催中の東京国際映画祭で上映され、共演した浅野ゆう子、中井貴一が舞台挨拶に立ったようだ。
植田尚監督「特命係長 只野仁 最後の劇場版」が23日、開催中の東京国際映画祭で上映され、高橋克典らが舞台挨拶に立ったようだ。
鳥居みゆきとダンディ坂野が共演する「みみずひめ」(藤田容介監督)のDVDが、来年1月21日に発売されるらしい。
滝田洋二郎監督「おくりびと」の観客動員数が、公開40日目の22日に200万人を突破したようだ。興収は興収23億4646万円に達した模様。
緒形拳(1937-2008)出演の4作品、「必殺仕掛人 梅安蟻地獄」(渡辺祐介監督,1973年)、「鬼畜」(野村芳太郎監督,1978年)、「復讐するは我にあり」(今村昌平監督,1979年)、「魚影の群れ」(相米慎二監督,1983年)が、11月8日から新宿ピカデリーで特集上映されるようだ。
セイコーウオッチは、全日空とのコラボレーションによるクロノグラフ「SZER021」を11月1日に発売するようだ。「ハッピーフライト」(矢口史靖監督)で田辺誠一が着用しているらしい。
東京地検は24日、加勢大周を覚せい剤取締法(所持)と大麻取締法違反(所持)の罪で起訴したようだ。
長谷川京子とポルノグラフィティの新藤晴一が23日に結婚したようだ。
ウォルター・ディーン・マイヤーズ(Walter Dean Myers)の小説"Shooter"に基づく新作"Case 219"で、ハロルド・ペリノーが製作総指揮と主演を務めるようだ。
ティム・バートン監督、ミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーターら共演の新作"Alice in Wonderland"で、クリスピン・グローヴァーがキャストに加わったようだ。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説「きみを想う夜空に」("Dear John")のラッセ・ハルストレム監督、チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド共演による映画化で、ヘンリー・トーマスの共演が決まったようだ。
Moviefone.comによる映画の中の理想的な大統領ベスト10が発表されたようだ。
1. ハリソン・フォード / 「エアフォース・ワン」("Air Force One",1997年)
2. モーガン・フリーマン / 「ディープ・インパクト」("Deep Impact",1998年)
3. マイケル・ダグラス / 「アメリカン・プレジデント」("The American President",1995年)
4. ビル・プルマン / 「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)
5. ケヴィン・クライン / 「デーブ」("Dave",1993年)
6. デニス・クエイド / 「アメリカン・ドリームズ」("American Dreamz",2006年)
7. ブルース・グリーンウッド / 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets",2007年)
8. ジェイムズ・クロムウェル / 「トータル・フィアーズ」("The Sum of All Fears",2002年)
9. ジャック・ニコルソン / 「マーズ・アタック!」("Mars Attacks!",1996年)
10. ジェフ・ブリッジス / 「ザ・コンテンダー」("The Contender",2000年)
「アンダーワールド」("Underworld")のパトリック・タトポロス(Patrick Tatopoulos)監督によるシリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"の予告編が公開されたようだ。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")に出演したコービン・ブルー(Corbin Bleu)は、小児科医を目指して勉強を続けていたものの、俳優の道を選んだらしい。
田中光敏監督、西田敏行、大竹しのぶら共演の新作「火天の城」で、河本準一が羽柴秀吉を演じるらしい。
古厩智之監督「ホームレス中学生」の特別試写会が23日、吹田市立西山田中学校で行われ、田村裕が出席したようだ。
「ウェディング・プランナー」("The Wedding Planner",2001年)の続編が企画されているらしい。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")に、ギレルモ・デル・トロとアルフォンソ・クアロンが声の出演をしているらしい。
開催中の東京国際映画祭で23日、「映画人の視点 Director's Angle」第2弾「黒沢清の世界」が行われ、トークショーでは香川照之が飛び入り参加したようだ。
20th Century Foxは、「アルビン 歌うシマリス3兄弟」("Alvin and the Chipmunks",2007年)の続編"Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel"の全米公開日を、当初予定の2010年3月から2009年12月に前倒ししたようだ。一方、「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の映画化はジョン・シングルトン監督が降板、公開日は2009年6月12日から2010年6月11日に延期されたらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの主演でクレオパトラを描く3Dロック・ミュージカル映画を企画しているらしい。ヒュー・ジャックマンが共演候補に挙がっている模様。
世界中の珍品を集めたコラムニスト兼冒険家ロバート・リプリー(Robert Ripley)の半生を描く、ジム・キャリー主演の"Ripley's Believe It or Not!"で、クリス・コロンバスが監督に向けて交渉に入っている模様。
Universal Picturesは、Electronic Artsのビデオゲーム"Army of Two"の映画化権を獲得したようだ。
Summit Entertainmentは、エイミー・サザーランド(Amy Sutherland)の著書"Kicked, Bitten and Scratched: Life and Lessons at the World's Premier School for Exotic Animal Trainers"と"What Shamu Taught Me About Life, Love and Marriage"の権利を獲得、ロマンチックコメディとして映画化するようだ。
Mandate Picturesは、ジョン・マルコヴィッチの立ち上げたMr. Muddと共同で、ジョン・グリーン(John Green)の新作小説"Paper Towns"を映画化するようだ。
30日に開幕するAFI Fest 2008で、出品が取りやめとなったジョー・ライト監督"The Soloist"に代わって、ジョン・パトリック・シャンレイ(John Patrick Shanley)監督、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス共演の"Doubt"のオープニング上映が決まったようだ。現在仕上げの真っ最中で、未完成版での上映になるらしい。
IFC Entertainmentは、アルゼンチンのポーラ・ヘルナンデス(Paula Hernandez)監督によるロマンス"Lluvia"(Rain)と、イスラエルのTzahi Grad監督による復讐ドラマ"Foul Gesture"の北米配給権を獲得したようだ。
ダニー・パン、オキサイド・パン兄弟は、香港のUniverse International Holdingsと、マネジメントと製作に関する10年間の独占契約を結んだようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)のAcademy Foundationは、国内24の映画祭に合わせて45万ドルの資金を提供したようだ。
開催中の第3回ローマ映画祭(Rome Film Festival)で23日、ミーラー・ナーイル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ジェーン・カンピオン、ガス・ヴァン・サント、ギャスパー・ノエ、ヴィム・ヴェンダース、アブデラマン・シサコ(Abderrahmane Sissako)、ヤン・クーネンの8人の監督によるオムニバス"8"が上映されたようだ。
第13回Slamdance Screenplay Competitionで、2000を超える応募作品の中から、ニール・マッゴーワン(Neil McGowan)によるコメディ・スリラー脚本"Numbered"が選ばれたようだ。
Summit Internationalは、アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン主演による新作"The Book of Eli"の海外販売権を獲得したようだ。
Warner Bros.はジョン・ストック(Jon Stock)のスパイ小説"Dead Spy Running"の権利を獲得、マックジーの監督で映画化するようだ。
東京国際映画祭特別招待作品「戦場のレクイエム」("Assembly")のフォン・シャオガン監督が23日、都内で記者会見を行ったようだ。
イアン・フィッツギボン(Ian Fitzgibbon)監督の新作コメディ・スリラー"Perrier's Bounty"で、ジェイムズ・マカヴォイに代わってキリアン・マーフィが主演するほか、ジム・ブロードベント、ブレンダン・グリーソンの共演が決まったようだ。
カナダのIMAX Corporationは、ウクライナの映画館運営会社Triumphと契約、同国で3ヶ所目となるIMAXシアターをKharkovにオープンさせることで合意したようだ。
11月15日からスペインで開催される、第34回Festival de Cine Iberoamericano de Huelvaのコンペ部門で上映される12作品が発表されたようだ。カルロス・モレノ(Carlos Moreno)監督"Perro come perro"(Dog Eat Dog)など5本の初監督作品が選ばれたらしい。
中江裕司監督「40歳問題」が23日、開催中の東京国際映画祭で上映され、浜崎貴司、大沢伸一、桜井秀俊らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の東京国際映画祭コンペ部門出品作品「ハーフ・ライフ」("Half-Life")の記者会見が23日都内で行われ、ジェニファー・パング(Jennifer Phang)監督らが出席したようだ。
開催中の東京国際映画祭でコンペ部門に出品されている「親密」のアイヴィ・ホー監督、カリーナ・ラム、イーキン・チェンが23日、都内で会見したようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)へのリンゼイ・ローハンのゲスト出演は、6話から4話に減らされたらしい。
"Paris For President"のミュージックビデオの撮影が行われたらしい。
マネーロンダリングなどの罪で起訴されているイタリア人実業家ラファエロ・フォリエリ(Raffaello Follieri)に対し、マンハッタンの裁判所は23日、懲役4年6ヶ月の実刑判決を下したようだ。
同性結婚禁止を求めるカリフォルニア州の住民投票Proposition 8に反対する、メリッサ・エスリッジ(Melissa Etheridge)とメアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)によるコンサートが21日に開催され、390万ドルの資金を集めたようだ。スティーヴン・スピルバーグ、バーブラ・ストライザンド、ロブ・ライナー、デヴィッド・ハイド・ピアースら200人以上がゲストとして招待されたらしい。
音楽プロデューサーのシモーヌ・セスティート(Simone Sestito)と婚約したミーナ・スヴァーリは、2010年にイタリアで結婚式を挙げる予定らしい。「盛大で伝統的なイタリアの結婚式になる」とか。
ヴィクトリア・ベッカムは、インド版Vogue誌最新号の表紙を飾ったようだ。
キャロライン・レア(Caroline Rhea)は20日、第1子となる女の子を出産したようだ。Ava Rhea Economopoulosと名づけたことについて「出来るだけ短い名前にしたかったの。苗字が長いでしょ。エミー(Emmy)という名前のどちらかにしようって。エミー(賞)もずっと欲しかったし」と語ったらしい。
ラジオ番組に出演したマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ジャスティン・ガストン(Justin Gaston)について「これまでの誰よりも最高の友達」とコメント、友情からの進展については「家族は、なるようになる、って言ってるわ」と語ったようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセンの新著"Influence"の発売を記念したサイン会が、10月28日にニューヨークで、11月12日にロサンゼルスで行われるようだ。
倉貫健二郎監督「降りてゆく生き方」のイベントが24日、開催中の東京国際映画祭で行われ、武田鉄矢、渡辺裕之、苅谷俊介らが出席したようだ。
ペネロペ・クルス、ベン・キングズレイ共演「エレジー」("Elegy")が23日、開催中の東京国際映画祭で上映され、イザベル・コイシェ監督が舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴン・ヒギンズ(Stephen Higgins)、ニーナ・ギルデン・シーヴィ(Nina Gilden Seavey)監督によるドキュメンタリー映画"The Matador"の最新映像が公開されたようだ。
マーカス・ニスペル監督の新作"Friday the 13th"の正式版特報が公開されたようだ。
サム・ライミ監督は「ジャック・ライアン」シリーズ最新作の企画から降板したようだ。
ジョエル・ホプキンス(Joel Hopkins)監督、ダスティン・ホフマン、エマ・トンプソン共演の新作"Last Chance Harvey"の予告編が公開されたようだ。
トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツの新作"The International"の最新予告編が公開されたようだ。
ケリー・ライハルト(Kelly Reichardt)監督、ミシェル・ウィリアムズ主演"Wendy and Lucy"の予告編が公開されたようだ。
  10/25
「羅生門」(黒澤明監督,1950年)のデジタル修復版が25日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
開催中の東京国際映画祭で25日、「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」(1983年)が上映され、山田洋次監督と竹下景子が舞台挨拶に立ったようだ。
マドンナ監督「ワンダーラスト」("Filth And Wisdom",2008年)が24日、開催中の東京国際映画祭で上映され、叶恭子、叶美香がゲストとして登場したようだ。
名古屋空港旧国際線ターミナルビルを改装した大型商業施設「エアポートウォーク名古屋」が25日オープンしたようだ。全12スクリーンのシネコン「ミッドランドシネマ 名古屋空港」も併設されているらしい。
イマジカや東京現像所などの倉庫に保管されている、膨大な数の引き取り手のないフィルムの保存に取り組む「記録映画保存センター」が27日に設立されるようだ。モデルケースとして、岩波映画製作所が製作した記録映画3898本の保存に取り掛かるらしい。
「男はつらいよ」のファンで、シリーズ第41作「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」(山田洋次監督,1989年)のウィーンロケを誘致したことでも知られる、前ウィーン市長のヘルムート・ツィルク(Helmut Zilk)さんが24日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米大統領選への投票を呼びかける、ブリタニー・スノウ、パ・ドゥ・ラ・ユエルタ(Paz de la Huerta)、シャイロー・フェルナンデス(Shiloh Fernandez)ら共演による短編作品"a Declaration: Vote"がYouTubeで公開されたようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")シリーズで共演したザック・エフロンについて「彼と出逢った瞬間に、彼って本当にクールだって思ったの。魅力的な人と一緒にいて、惹かれ合わずにいるなんて無理よ」と語ったようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006年-)へのリンゼイ・ローハンのゲスト出演が6話から4話に減らされたことについて、ヴァネッサ・ウィリアムズは、ローハンの態度が原因とするゴシップ記事を否定「リンゼイといくつかのシーンで共演したけど、彼女は一生懸命で、時間通りに現場に現れたし、準備も完璧だったわ」とコメントしたようだ。
米ファッション誌Genlux最新号で、パリス・ヒルトンがモデルを務めているようだ。
セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督「トルパン」("Tulpan")が24日、開催中の東京国際映画祭で上映され、ドヴォルツェヴォイ監督、アスハット・クチンチレコフ(Askhat Kuchencherekov)、サマル・エスリャーモヴァ(Samal Esljamova)によるティーチインが行われたようだ。
クリント・イーストウッド監督・主演「グラントリノ」("Gran Torino")の最新予告編が公開されたようだ。
前田哲監督「ブタがいた教室」が25日、開催中の東京国際映画祭で上映され、妻夫木聡らが舞台挨拶に立ったようだ。上映後のティーチインでは、松山ケンイチが客席から質問したらしい。
開催中の東京国際映画祭で25日、黒澤明賞を受賞したニキータ・ミハルコフとチェン・カイコーが会見したようだ。
デニス・デューガンの父親で、「恋人たちの予感」("When Harry Met Sally...",1989年)、「みんな愛してる」("Jack the Bear",1993年)などの作品に出演した、米俳優のチャールズ・デューガン(Charles Dugan)さんが8日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Legendary Picturesは、ビデオゲーム製作会社Epic Gamesの買収に向けて交渉中らしい。
10人の監督による香港を舞台にした短編オムニバス「愛の十年」が24日、開催中の東京国際映画祭で上映され、オーブリー・ラム監督らが出席したようだ。
スーザン・フロムキー(Susan Fromke)監督「The Audition〜メトロポリタン歌劇場への扉」が24日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
キム・テギュン監督「クロッシング 祈りの大地」("Crossing")が24日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
ヨハン・クレイマー監督「ダルフールのために歌え」("Sing for Darfur")が24日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ
英国のOptimum Releasingは、ジョン・クロウリー(John Crowley)監督、マイケル・ケイン、デヴィッド・モリッシー、アンヌ=マリー・ダフら共演の"Is There Anybody There?"の劇場、ビデオ配給権を獲得したようだ。
世界的な経済不況はロシアの映画製作にも打撃を与えている模様。ロシア最大の映画スタジオMosfilmは、製作中の89本の映画のうち20本以上の製作が、中止ないし延期されたらしい。
エブラヒム・フルゼシュ(Ebrahim Forouzesh)監督「ハムーンとダーリャ」("Hamoon-o-Darya")が24日、開催中の東京国際映画祭で上映されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは今週、国連難民高等弁務官事務所(United Nations High Commissioner for Refugees)の親善大使として、2日間に渡ってアフガニスタンを訪問したようだ。
ジェニファー・ハドソンの母親と兄が24日、自宅で射殺された模様。容疑者として、ハドソンの甥の父親が指名手配されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは今月9日、Sunset Marquis HotelにあるレコーディングスタジオNightBirdを訪れ、2人でレコーディングしたらしい。
11月6日放送の米ABC「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に、ジェフリー・ディーン・モーガンが(既に死んでいる)デニー役で再び登場するらしい。
児童書"Sugar Plum Ballerinas: Plum Fantastic"を出版したウーピー・ゴールドバーグは「私の知っている、強い女の子たちや女性たちのことを、登場人物の中に表現したかったの。(登場する6人の女の子の)名前は、娘や孫や友達から取ったのよ」と語ったようだ。
ガイ・リッチーは23日夜、新作"Sherlock Holmes"で共演するロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウと共に、ロンドンのWhite Cube Galleryで行われているサム・テイラー=ウッド(Sam Taylor-Wood)の個展を訪れたようだ。
昨年12月にプロデューサーのナンシー・ジュヴォネン(Nancy Juvonen)と結婚したジミー・ファロンは「結婚1周年の記念に何をしようかと考えているところなんだ。結婚生活は今でもワクワクするし楽しいよ」と語ったようだ。
テイラー・ローク(Taylor Locke)と別れたミーシャ・バートンは「シングルだったことは無かったけど、でも悪くないわ。最高よ」と語ったようだ。
アルバムのレコーディングを終えたジル・ヘネシーは「女優になる前には、歌手になりたかったの。正直に言って、女優業が順調に行くとは思っていなかったわ」と語ったようだ。
マット・デイモンは「親としての役割を果たすには、子供たちに世界を見せてあげることだよ。実際にそこへ行って自分の目で見れば、新聞をめくっただけでは分からないことに気付くんだ」と語ったようだ。
  10/26
古厩智之監督「ホームレス中学生」が25日初日を迎え、小池徹平、池脇千鶴、西野亮広らが舞台挨拶に立ったようだ。
曽利文彦監督「ICHI」が25日初日を迎え、綾瀬はるか、大沢たかおらが舞台挨拶に立ったようだ。
朝原雄三監督「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」が25日初日を迎え、西田敏行、西田敏行、常盤貴子、竹内力、浅田美代子、山本太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
「8月のランチ」("Pranzo di ferragosto")が開催中の東京国際映画祭で上映され、監督のジャンニ・ディ・グレゴリオ(Gianni Di Gregorio)によるティーチインが行われたようだ。
「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督,2008年)で主人公ポニョの声を演じた奈良柚莉愛が、「はじめてのチュウ」のカバーで歌手デビューするらしい。
第21回東京国際映画祭で26日、各賞が発表され、セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督「トルパン」("Tulpan")が最高賞の東京サクラグランプリ、監督賞の2部門を獲得したほか、イェジー・スコリモフスキ監督「アンナと過ごした4日間」("Four Nights With Anna")が審査員特別賞、前田哲監督「ブタがいた教室」が観客賞を獲得したようだ。
ロン・ハワードがバラク・オバマへの支援を訴えるビデオが、FunnyOrDie.comで公開されたようだ。
東京ネットムービーフェスティバルが25日都内で開催され、佐藤有一郎監督「回」がグランプリを獲得したようだ。田中麗奈、篠崎誠らが審査員を務めたらしい。
3Dコンテンツビジネスに関するシンポジウムが25日都内で行われ、スタジオ4℃代表取締役社長の田中栄子らが講演を行ったようだ。
「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")が24日、全米3623館で封切られ、初日興収1690万ドルを記録したようだ。一方、同日3060館で公開された「SAW5」("Saw V")は興収1400万ドルに達した模様。
エイミー・ポーラー、ウィル・アーネット夫妻に25日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
自宅で何者かに襲撃され重体となっていた、アーカンソー州のTV局KATVキャスターのアン・プレスリーさんが、入院先の病院で亡くなった(26歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  10/27
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の公開に合わせて、テレ朝チャンネルで11月1日と2日、TVアニメ「三国志」(今沢哲男監督,1985年)、「三国志U 天翔ける英雄達」(今沢哲男監督,1986年)が放送されるらしい。
「夢のまにまに」の木村威夫監督が、世界最高齢で長編映画監督デビューを果たしたとして、Guinness World Recordsから認定されたようだ。
井上晃一監督「劇場版 カンナさん大成功です!」のPRイベントが27日都内で行われ、山田優、山崎静代、中別府葵らが出席したようだ。
長澤雅彦監督「天国はまだ遠く」の完成試写会が27日都内で行われ、徳井義実、加藤ローサが出席したようだ。
中国の映画監督、謝晋(1923-2008)の葬儀が26日、上海市内で営まれ、ファン・ビンビン、ヴィッキー・チャオらが参列したようだ。
米Lifetimeは、ノラ・ロバーツ(Nora Roberts)の小説4作品をTV映画化するようだ。"High Noon"ではシビル・シェパード、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)、アイヴァン・セルゲイ(Ivan Sergei)が、"Midnight Bayou"ではフェイ・ダナウェイ、ジェリー・オコンネル、ローレン・スタミール(Lauren Stamile)が共演するらしい。
ヘンリー・セリック監督によるアニメ映画"Coraline"のプレゼンテーションが24日、ロサンゼルスで行われ、20分間の映像が公開されたようだ。ストップモーション・アニメと3D技術を組み合わせた初めての作品になるらしい。
「マダガスカル2」("Madagascar: Escape 2 Africa")のプレミアが26日、ウエストウッドで開催され、ベン・スティラー、クリス・ロック、デヴィッド・シュワイマーらが出席したようだ。
全米週末興収では、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")が4200万ドル(3623館)でトップ、「SAW5」("Saw V")が3050万ドル(3060館)で2位となったようだ。また、ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ジョン・ヴォイト共演"Pride and Glory"は632万ドル(2585館)で5位のスタートとなった模様。
北米を除く海外週末興収では、22地域、3090館で封切られた「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")が4000万ドルでトップとなった模様。
10月31日に予定されていたジェニファー・ハドソンの来日は中止となったようだ。
「超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」の製作発表が26日都内で行われ、渡辺久美子、中田譲治らが出席したようだ。
「ティンカー・ベル」("Tinker Bell",2008年)の日本語吹き替え版で、湯川潮音がエンディング・テーマ「妖精のうた」を歌うようだ。
「劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」(古賀豪監督)の公開を前に、歴代の鬼太郎の声を演じた野沢雅子、戸田恵子、松岡洋子、高山みなみが26日、都内で会見したようだ。
マイケル・ガンボンと交際中のフィリッパ・ハートが、第2子を妊娠しているらしい。
矢口史靖監督「ハッピーフライト」の試写会が11月7日、羽田空港から関西国際空港に向かうANAのチャーター便の機内で行われるらしい。
映画「ピョコタン・プロファイル」に主演する木嶋のりこによる、前売り券購入者限定の握手会が都内で行われたようだ。
イ・ビョンホンがロングインタビューに答えた「スカパー! 独占 イ・ビョンホン祭り特番『SPOTLIGHT』」が31日に放送されるようだ。
福澤克雄監督「私は貝になりたい」の完成会見が27日都内で行われ、中居正広、仲間由紀恵、柴本幸、笑福亭鶴瓶、石坂浩二らが出席したようだ。
中国内86館で上映中の「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)の総興収が2000万元を超えたららしい。
ロンドンのApollo Theatreで来年2月から上演の舞台"Three Days of Rain"で、ジェイムズ・マカヴォイの出演が決まったようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督「デス・レース」("Death Race",2008年)の試写会が27日都内で行われ、ブラザー・コーンとブラザートムが出席したようだ。
エカチャイ・ウアクロンタム監督の新作コメディ"The Wedding of the Year"で、クリストファー・リーとファン・ウォンが出演交渉に入っている模様。
Reliance ADA Group傘下のインドの映画配給会社Adlabs Filmsは25日、2008年7-9月期の連結収益が21億7000万ルピーに達し、前年同期比49%増となったと発表したようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、映画評論家、画家として活躍したマニー・ファーバー(Manny Farber,1917-2008)を追悼する特集上映を11月14日からWalter Reade Theaterで開催するようだ。ファーバーのお気に入りだった「ミーン・ストリート」("Mean Streets",1973年)、「スカーフェイス」("Scarface",1983年)などの作品や、ファーバー自身に関する短編作品などが上映されるらしい。
ピーター・ビリングスリー(Peter Billingsley)監督、ジョン・ファヴロウ脚本・主演、ヴィンス・ヴォーン共演の新作コメディ"Couples Retreat"で、ジャン・レノがキャストに加わったようだ。
United Talent Agencyを離れていたエミール・ハーシュは、Endeavor Agencyと新たに契約したようだ。
第21回東京国際映画祭は26日、アンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)の上映で閉幕したようだ。
東京国際映画祭最終日の26日、「映画人の視点 Director's Angle」最終回「滝田洋二郎の世界」が行われ、桃井かおりらがゲストとして参加したようだ。
川尻善昭監督のアニメ作品「獣兵衛忍風帖」("Ninja Scroll",1993年)の実写映画化権を、Warner Bros.が獲得したようだ。アレックス・ツェ(Alex Tse)が脚本に起用された模様。
開催中のローマ映画祭(Rome Film Festival)で24日、ウリ・エデル(Uli Edel)監督"Der Baader Meinhof Komplex"(The Baader Meinhof Complex)が上映されたようだ。
米大統領選への投票を呼びかけるイベントFlorida VoteFest '08に出席したマット・デイモンは「家族や新しく生まれた娘と一緒に過ごすため、年内は休みを取った。でも、オバマ氏への支援は、僕にとってとても大事なことなんだ。僕らはこの国の変化を必要としているし、今こそその時なんだ」と語ったようだ。
Lionsgateは、新作コメディ"Cover Your Assets"の脚本にアンドレア・マックロード(Andrea McCloud)を起用したようだ。
ナンシー・キッサム(Nancy Kissam)脚本・監督の新作ダークスリラー"Drool"で、ローラ・ハリング、ジル・マリー・ジョーンズ(Jill Marie Jones)、オデッド・フェールが共演するようだ。
マリリン・アグレロ監督、ジェシカ・アルバ主演の新作"An Invisible Sign of My Own"で、J・K・シモンズとクリス・メッシーナがキャストに加わったようだ。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")の特報が公開されたようだ。
日本ビクターは、単体VHSビデオデッキの生産を終了したようだ。
  10/28
ジョージ・クルーニー監督・主演「かけひきは、恋のはじまり」("Leatherheads",2008年)の試写会が28日都内で行われ、黒田知永子がゲストとして出席したようだ。
「ティンカー・ベル」("Tinker Bell",2008年)日本語吹き替え版の公開アフレコが28日都内で行われ、オーディションで選ばれた深町彩里らが参加したようだ。
「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)などのポルノ作品で監督を務め、ドキュメンタリー作品「インサイド・ディープ・スロート」("Inside Deep Throat",2005年)にも出演した、映画監督のジェラルド・ダミアーノ(Gerard Damiano)さんが25日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
11月26日全米公開予定の、ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演の新作"Milk"は、映画祭への出品やメディア向けの試写会を一切行っていないらしい。
イスラム教を開いた預言者ムハンマド(570頃-632)を描く映画"The Messenger of Peace"が製作されるようだ。ムスタファ・アッカド(Moustapha Akkad,1930-2005)監督、アンソニー・クイン主演「ザ・メッセージ」("The Message",1976年)のリメイクで、英語での作品になる模様。
行方不明となっているジェニファー・ハドソンの甥と見られる少年の遺体が、イリノイ州警察によって発見された模様。
ザック・エフロンは「ずっとマイケル・ジャクソンと話してみたいとは思っていたけど、ケニー(・オルテガ監督)から携帯電話を手渡されたら、言葉を失ってしまったんだ。一言も話せなかったことなんて、これまで一度も無かったのに。彼は『ハイスクール・ミュージカル』が大好きだと言っていた。とても励みになったよ」と語ったようだ。
米ABCは、29日午後8時からドラマシリーズ"Pushing Daisies"(2007年-)を通常通りオンエア、他局で同時間帯に放送されるバラク・オバマ(Barack Obama)民主党大統領候補の30分間のCMは放送しないらしい。
「ヘアスプレー」("Hairspray",2007年)に出演したジョン・トラヴォルタは「1回で十分だよ。僕は(エドナ役を)やり遂げたと思っている。続編は好みじゃないんだ」と語ったようだ。
ジャッキー・チェン主演の新作「大兵小将」で、ワン・リーホンが共演するらしい。
「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)のブロードウェイ・ミュージカル企画について、エドワード・ノートンは出演を否定したようだ。
「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」("Beverly Hills, 90210",1990-2000年)のスピンオフ"90210"の英国での放映権をChannel 4が獲得したようだ。
ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」("Mamma Mia!",2008年)を162回も劇場で鑑賞した男性が、ノルウェーにいるらしい。
ウィリアム・コツウィンクル(William Kotzwinkle)、グレン・マーレイ(Glenn Murray)、オードリー・コールマン(Audrey Colman)による絵本「おなら犬ウォルター」("Walter the Farting Dog")の映画化は、ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー兄弟が監督を務め、The Jonas Brothersの3人と、彼らの弟のフランキー・ジョナス(Frankie Jonas)が映画デビューするらしい。
当初ジェニファー・ロペスの主演が予定されていた、ドン・ルース脚本・監督の新作"Love and Other Impossible Pursuits"は、ナタリー・ポートマン、スコット・コーエン、チャーリー・ターハンが共演するようだ。
大ヒットでのスタートとなった「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」("High School Musical 3: Senior Year")のケニー・オルテガ(Kenny Ortega)監督、ザック・エフロン主演による「フットルース」("Footloose",1984年)のリメイクは、来春にも製作に入る模様。
Universalは、マイク・ソーベル(Mike Sobel)によるパニック・アクション脚本"Skyscraper"を獲得したようだ。シカゴを舞台にした現代版「タワーリング・インフェルノ」("The Towering Inferno",1974年)とか。 [☆ドバイとかのほうが面白そう!?]
ラッセル・マルケイ監督の新作アクション"The Courier"で、エイドリアン・ブロディが主演するようだ。来年1月からルイジアナとラスベガスで撮影に入る模様。
ジャッキー・ライデン(Jacki Lyden)の小説"Daughter of the Queen of Sheba"のカレン・クローナー(Karen Croner)脚本による映画化で、エイミー・アダムスの主演が決まったようだ。
英国のAramid Capital Partnersは、2億5000万ポンドの資金調達を目標とする新たなファンドAramid II Fundを組成したようだ。映画、TV番組、ビデオゲームなどの製作会社、配給会社に融資するらしい。
来年1月22日に開幕する第24回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、クリスティン・スコット・トーマスにCinema Vanguard Awardが贈られるようだ。
フィリピン人監督レイモンド・レッド(Raymond Red)監督の新作"Skies"(Himpapawid)の撮影が終了したようだ。
中国国家広播電影電視総局は、マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")の国内での上映を許可したようだ。
来年のベルリン国際映画祭では、70mm作品の特集上映が行われるらしい。「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)、「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)、「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)、「2001年宇宙の旅」("2001: A Space Odyssey",1968年)、「パットン大戦車軍団」("Patton",1970年)などの米国作品のほか、イーゴリ・タランキン(Igor Talankin)監督"Dnevnye zvyozdy"(1968年)、セルゲイ・ボンダルチュク(Sergei Bondarchuk)監督「戦争と平和」("Voyna i mir",1967年)などのソビエト作品など20本以上が上映される模様。
来年3月13日に開幕する第16回South by Southwest Film Conference and Festivalで、リチャード・リンクレイターとトッド・ヘインズがディスカッションを行うようだ。
Killer FilmsはGC Corp.と共同で、中世アクション"William the Conqueror"を製作するようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")からの劇中画像が公開されたようだ。
ヘイデン・パネッティーアがThe Whaleman Foundtionへの支援を呼びかけるビデオが公開されたようだ。
アナベス・ギッシュ、ウェイド・アレン(Wade Allen)夫妻に26日、第2子となる男の子が誕生したようだ。
エクササイズに励むブリトニー・スピアーズのビデオが、公式サイトにアップされたようだ。
英国版GQ誌のインタビューに答えたデヴィッド・ベッカムは「何が起こるかわからないけど、映画俳優になることだけは絶対無い」と語ったようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は25日、ロンドンの病院に検査入院したようだ。
クリスティーナ・アギレラの新曲"Keeps Gettin' Better"のミュージックビデオが、間もなくiLike.comで公開されるようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)に続く第3弾について、クリストファー・ノーランは「2つの問題がある。一つはストーリー。数年をかけてもう1本を撮る気にさせてくれるストーリーがあるかどうか。もう一つは、評判のいいシリーズ3作目の映画が、どれだけあるかって事だよ(笑)」と語ったようだ。
Intrepid Picturesは、スコット・ワイパー(Scott Wiper)監督の新作スリラー"The Cold Light of Day"を製作するようだ。ウォール街のトレーダーの家族がスペイン旅行中に誘拐され・・・という話らしい。
トム・ウルフ(Tom Wolfe)の小説「クール・クール LSD交感テスト」("The Electric Kool-Aid Acid Test")のガス・ヴァン・サント監督、ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)脚本による映画化企画は、Fox Searchlightが獲得したようだ。
ブライアン・コッペルマン(Brian Koppelman)、デヴィッド・レヴィーン(David Levien)監督、マイケル・ダグラス、スーザン・サランドン、ダニー・デヴィート、ジェナ・フィッシャー共演の新作"Solitary"で、メアリー=ルイーズ・パーカーの出演が決まったようだ。来月からニューヨークで撮影に入る模様。
まもなく全米公開される、ケヴィン・スミス脚本・監督、セス・ローゲン、エリザベス・バンクス共演の新作"Zack And Miri Make a Porno"からの最新映像が公開されたようだ。
キャサリン・ハードウィック監督、クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン共演の新作"Twilight"の最新予告編とTVスポットが公開されたようだ。
パパラッチがキアヌ・リーヴスを訴えている裁判の第1回口頭弁論が27日、ロサンゼルスの裁判所で行われ、リーヴスも出廷したようだ。
グレン・マクエイド(Glenn McQuaid)監督、ドミニク・モナハン、ロン・パールマン共演の新作ホラー"I Sell the Dead"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
  10/29
「おくりびと」の大ヒット御礼舞台あいさつが29日都内で行われ、本木雅弘、滝田洋二郎監督が出席したようだ。
宝塚歌劇団花組公演「幻想歌舞劇 太王四神記 -チュシンの星のもとに-」の制作発表が29日都内で行われ、真飛聖、桜乃彩音、大空祐飛らが出席したようだ。
英勉監督「ハンサム★スーツ」の試写会が29日都内で行われ、谷原章介、塚地武雅、北川景子、佐田真由美、佐々木希らが出席したようだ。
小林武史が監督を務める新作「BANDAGE」で、赤西仁が主演するようだ。岩井俊二が脚本を担当、公開は2010年になる模様。
上海マダム・タッソー蝋人形館に、リー・ビンビンの人形が加わったようだ。中国人の人形としてはチャン・イーモウ、フォン・シャオガンに続いて3番目とか。
ドキュメンタリー映画「ライファーズ 終身刑を超えて」(2004年)の坂上香監督による講演が26日、福岡市内で行われたようだ。
メリーランド州の31歳の男性は28日、「28週後...」("28 Weeks Later",2007年)と「魔法にかけられて」("Enchanted",2007年)の2作品をワシントンDCの映画館で録画したことを認め、懲役21ヶ月の実刑判決を受けたようだ。この男性は、2006年1月以降、5つの州で100本以上の映画を無許可で録画していたらしい。
Dimensionによる「ヘルレイザー」("Hellraiser",1987年)のリメイク企画で、パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)が監督と脚本に向けて最終交渉に入っている模様。
米Forbes誌は、故人の著名人長者番付を発表、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977)が5200万ドルで昨年に引き続きトップとなったようだ。また、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が2000万ドルで3位に入った模様。
英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)のノミネーションが発表され、スティーヴ・マックイーン(Steve McQueen)監督"Hunger"、マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督"In Bruges"が、それぞれ最多7部門で候補に挙がったようだ。
J・J・エイブラムス監督最新作"Star Trek"のクリス・パインとザカリー・クイント(Zachary Quinto)がEmpire誌最新号の表紙を飾るようだ。
ロブ・コーエン監督、ヴィン・ディーゼル主演による「トリプルX」("XXX",2002年)シリーズ最新作"XXX: The Return of Xander Cage"は、2010年夏の公開が決まったようだ。
ブロードウェイで再演された「熱いトタン屋根の猫」("Cat on a Hot Tin Roof")を手掛けた作曲家のテックス・アレン(Tex Allen)は、リハーサル中に殴られたとして、テレンス・ハワードを訴えたようだ。
ジェニファー・ハドソンの家族が殺害された事件を受けて、ミュージカル"Dreamgirls"の主演オーディションの開始が、11月1日から同月22日に延期されたらしい。
「恋愛上手になるために」("The Good Night",2007年)の公開記念イベントが28日都内で行われ、ホストクラブ「Club RyuguJo」の頼朝社長が出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の前売り観賞券特典として、新たに「必勝孔ピー」(諸葛孔明)が加わったようだ。また、孔ピー、周ピー、関ピー、張ピーの4体がセットになった「三国志キューピー・スペシャルセット」が11月1日から限定3594個発売されるらしい。
宮崎駿が制作した東京都小金井市のイメージキャラクタの名前が「こきんちゃん」に決まったようだ。
松梨智子監督「Happyダーツ」の公開記念イベントが29日都内で行われ、辺見えみり、新田恵利らが出席したようだ。
「ひぐらしのなく頃に」(及川中監督,2008年)の続編「ひぐらしのなく頃に誓」が製作され、来年のGWに公開されるようだ。前田公輝、飛鳥凛、松山愛里、あいか、小野恵令奈らが再び共演するほか、大杉漣、矢部美穂がキャストに加わる模様。
アダム・シャンクマン監督、アダム・サンドラー主演の新作コメディ"Bedtime Stories"からの最新予告編が公開されたようだ。
トム・フォード(Tom Ford)の監督デビュー作となる"A Single Man"で、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、マシュー・グードの共演が決まったようだ。来週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
ジェニファー・ロペスのNuyorican Productionsは、Universal Media Studiosと2年間のfrist-look契約を結んだようだ。
黒澤明監督「天国と地獄」("High and Low",1963年)が、マイク・ニコルズの監督でリメイクされるらしい。デヴィッド・マメット(David Mamet)が脚本、スコット・ルディン(Scott Rudin)がプロデュースを担当する模様。
DreamWorks Animationは28日、デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)が同社の役員から離脱したと発表したようだ。
国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞のノミネーションが発表され、ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督"Man on Wire"、アリ・フォルマン(Ari Folman)監督"Waltz With Bashir"、ゴンザロ・アリホン(Gonzalo Arijon)監督「アライブ 生還者」("Stranded: I Have Come From a Plane that Crashed on the Mountains")、スティーヴン・ウォーカー(Stephen Walker)監督「ヤング@ハート」("Young@Heart")などが作品賞の候補に挙がった模様。
米Nielsen NRGの調査によると、15歳から24歳までの映画ファンが最初に映画情報の検索に使うサイトは、MySpaceが29%でトップ、YahooとGoogleが23%、AOLが14%と続いたようだ。また、映画情報や広告を見ているサイトでは、MySpaceが46%、Yahooが26%、Fandangoが18%、AOLのMoviefoneが12%だったらしい。
Tribeca Film Instituteは、エイミー・レッドフォード(Amy Redford)監督"Face Value"、グレッグ・ハリソン(Greg Harrison)監督"The Radioactive Boy Scout"、ティム・カークマン(Tim Kirkman)監督"Kitty Hawk"、キューリー夫人(Marie Curie,1867-1934)を描く監督未定の"A Noble Affair"、トーマス・エジソン(Thomas Edison,1847-1931)を描く監督未定の"Alva"の5作品の企画に、Sloan Filmmaker Fundから合わせて11万ドルを提供すると発表したようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、「悪い種子」("The Bad Seed",1956年)、「悪を呼ぶ少年」("The Other",1972年)、「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)、「フューリー」("The Fury",1978年)、「愛と憎しみの伝説」("Mommie Dearest",1981年)、「光る眼」("Village of the Damned",1995年)など、悪の子供が登場するホラー映画の特集上映を11月28日から行うようだ。
ジョージ・ルーカスは、2月14日に開催される第13回米芸術監督組合(Art Directors Guild)賞授賞式で、Cinematic Imagery Awardを受賞するようだ。
Universal Picturesは、ヴィンス・ヴォーンとピーター・アンソニー・タンバキス(Peter Anthony Tambakis)による脚本"Sunny and 68"を獲得、ヴォーン主演、ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督で映画化するようだ。
ドキュメンタリー映画「帝国オーケストラ」("Das Reichsorchester - Die Berliner Philharmoniker und der Nationalsozialismus",2007年)の試写会が28日都内で行われ、エンリケ・サンチェス=ランチ監督らによるパネルディスカッションが開催されたようだ。
M・ナイト・シャマランとMedia Rights Capitalが設立したNight Chroniclesによる第1作"Devil"は、ジョン・エリック・ダウドル(John Erick Dowdle)、ドリュー・ダウドル(Drew Dowdle)が監督、ブライアン・ネルソン(Brian Nelson)が脚本を担当するようだ。
ロバート・ダウニーJr.は「アイアンマン3」("Iron Man 3")に主演すると共に、"The Avengers"への出演も決まったようだ。
池田敏春監督「秋深き」の完成披露試写会が28日都内で行われ、八嶋智人、佐藤江梨子らが出席したようだ。
世界的な金融危機の影響で、フランスのアニメーション製作会社Sparx Animation StudiosとBibo Filmsの資金繰りが悪化、Exodus Film Groupによる"Bunyan and Babe"とEuropaCorpによる"A Monster in Paris"の製作が無期限の休止となった模様。
ケイト・ハドソンは、自宅で毎年恒例のハロウィンの仮装パーティを開いたようだ。ハドソンはセクシーなスチュワーデスの衣装で登場、父親のカート・ラッセルは偶然にも機長の制服で現れたほか、レオナルド・ディカプリオ、コートニー・コックス・アークエット(魔女)、デヴィッド・アークエット(魔法使い)、シンディ・クロフォード(エイミー・ワインハウス)、トビー・マグワイア、サシャ・バロン・コーエン(乳牛)、アイラ・フィッシャー、母親ゴールディ・ホーンら200人が参加したらしい。夜中まで庭で騒いだため、警察に家の中に入るように注意されたとか。
ヒラリー・ダフ(Hilary Duff)の新曲"Reach Out"のPVが公開されたようだ。
27日に閉幕したハリウッド映画祭(Hollywood Film Festival)の授賞式にアンジェリーナ・ジョリーが出席、監督賞を受賞した"The Changeling"のクリント・イーストウッドを「彼は偉大な監督であり、偉大な指導者です。私は何処へでも彼についていきます」と賞賛したようだ。
マイク・マイヤーズは、病院や養護施設の子供たちのためにパフォーマンスを披露するNPO劇団Only Make Believeと共に、ニューヨークのRusk Institute of Rehabilitation Medicineを訪問したようだ。「様々な身体能力や異なる背景を持つ世界中の子供たちが、夢見ることや信じることに夢中になっている姿を見たんだ。涙がこぼれたよ。赤ん坊のように泣いてしまった。涙が止まらなくなってしまったんだ」と語ったらしい。
11月12日にナッシュビルで開催される第42回Country Music Association Awardsで、リース・ウィザースプーンがプレゼンターを務めるようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)のベストセラー小説"The Graveyard Book"の実写映画化企画が進行中らしい。
英国の麻薬密輸業者ハワード・マークス(Howard Marks)の自伝に基づくバーナード・ローズ監督の新作"Mr. Nice"で、リース・エヴァンス、クロエ・セヴィニー、デヴィッド・シューリスが出演に向けて最終交渉に入っている模様。
Relativity Mediaは、死に至る病と診断されたトークショーの司会者を主人公に描く新作ダークコメディ"Eli Webb"を製作するようだ。ピーター・チェルソムが監督に向けて交渉中らしい。
Universalは、Viper Comicsのグラフィックノベル"Villains"の映画化権を獲得、マット・ジェニソン(Matt Jennison)とブレント・ストリックランド(Brent Strickland)を脚本に起用したようだ。
マーセル・ランゲネッガー(Marcel Langenegger)監督、ユアン・マクレガー、ヒュー・ジャックマン共演「彼が二度愛したS」("Deception",2008年)特別試写会が28日都内で行われ、椿姫彩菜、ザ・たっちがゲストとして出席したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)脚本・監督、エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子共演の新作"The Brothers Bloom"のプレミアが27日、開催中のロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)で行われたようだ。米国で新作撮影中の菊地凛子は欠席したらしい。
トム・ティクヴァ監督、クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツの新作"The International"の最新ポスターが公開されたようだ。
ケイト・ベッキンセイルは「アンダーワールド」("Underworld")シリーズについて「シリーズはまだ続くことになると思うけど、自分が出演するかどうかは分からない」と語ったようだ。
  10/30
「アイズ」("The Eye",2008年)のPRイベントが30日都内で行われ、あびる優が出席したようだ。
矢口史靖監督「ハッピーフライト」のプレミアがシアトルで行われ、綾瀬はるからが出席したようだ。ボーイング社の社員や家族ら約200人が招待されたとか。
年賀状の発売開始イベントが30日都内で行われ、「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)に主演する吉永小百合が出席したようだ。
東京ディズニーシーに来年秋、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)をモチーフにした新アトラクション「タートル・トーク」がオープンするようだ。
Jackson Fiveの再結成と世界ツアーが計画されている、と報じられたようだ。
Emporio Armaniは、来春の下着広告キャンペーンにヴィクトリア・ベッカムを起用したようだ。
ガース・エニス(Garth Ennis)のコミック"Preacher"の映画化は、サム・メンデスが監督を務めるようだ。
米ABCのコメディ・パイロット"Cougar Town"で、コートニー・コックスの出演が決まったようだ。
Columbia Picturesは「ラスト・ドラゴン」("The Last Dragon",1985年)のリメイクで、サミュエル・L・ジャクソンを悪役に起用したようだ。
マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のロイヤル・ワールドプレミアが29日、ウィリアム王子とハリー王子を招いて、ロンドンで開催されたようだ。
ソニーは29日、2008年第2四半期の連結決算を発表、営業利益は前年同期比90.1%減の110億円、純利益は71.8%減の208億円となったようだ。映画部門は増益となった模様。
知的障がい者らが参加するの「楽団あぶあぶあ」と「ミュージカルチームLOVE」の活動を追ったドキュメンタリー映画「あぶあぶあの奇跡」(船津一監督)の上映会が、12月5日と6日に神戸市内で行われるようだ。
クリス・コロンバス監督、ジム・キャリー主演の新作"Ripley's Believe It or Not!"で、コン・リーが共演するらしい。
米CBSのドラマシリーズ"Moonlight"(2007年-)のDVDセットが、来年1月20日に米国で発売されるようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クライヴ・バーカー(Clive Barker)の「血の本」("Books of Blood")を映画化する、アンソニー・ディブラシ(Anthony DiBlasi)監督、ジャクソン・ラスボーン(Jackson Rathbone)、ショーン・エヴァンス共演の新作"Dread"からの最新画像が公開されたようだ。
ホアキン・フェニックスは28日、俳優業から引退、音楽活動に専念すると発表したようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、全8時間にわたる映画「スーパーマン」新3部作の構想を練っているらしい。
ザック・エフロンは「僕が男性用トイレに入ると、ファンの女の子がついて来たことがあったよ。彼女にサインを書いてあげたけど、かなり可笑しかったよ。彼女は男性用トイレにいるのに、全然恥ずかしそうにしてないんだ」と語ったようだ。DVDショップで15歳のファンに後ろから抱きつかれ、キスされたこともあったとか。
アアンドリュー・スタントン監督「WALL・E」("WALL・E",2008年)の日本語版絵本で、青山テルマが翻訳を担当したらしい。
田中光敏監督「火天の城」の製作発表が29日、東映京都太秦撮影所で行われ、、福田沙紀、椎名桔平、西岡徳馬、渡辺いっけい、寺島進、山本太郎、前田健、河本準一、石田卓也らが出席したようだ。
ジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の公開前夜祭イベントが30日都内で行われ、谷村新司、諸星和己、石橋凌、高島礼子、EXILE、TRF、クレヨンしんちゃんらが参加したようだ。
Weeklyぴあ誌による映画満足度ランキングで、「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」が1位、「センター・オブ・ジ・アース」が2位、「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」が3位となったようだ。
スコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still")の5分間の最新予告編が公開されたようだ。
「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」("Hellboy II: The Golden Army",2008年)のギレルモ・デル・トロ監督が来日、30日都内で記者会見を行ったようだ。
Dolphin Entertainmentは、Continental Entertainment Capitalから1億ドル以上の資金を確保したようだ。
Film Movementは、ベルリン国際映画祭コンペ部門に出品された、フェルナンド・エインビッケ(Fernando Eimbcke)監督"Lake Tahoe"の北米配給権を獲得したようだ。
セレナ・ゴメス(Selena Gomez)は、製作会社July Moon Productionsを設立、XYZ Filmsと共同で自らの主演・プロデュースによる映画を製作するようだ。
米Atari社は、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)の続編のビデオゲーム化と、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters")に基づく新作ビデオゲームの権利を獲得したようだ。
ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェフ・ゴールドブラム主演"Adam Resurrected"は、プロデューサーのエフード・ブライベルグ(Ehud Bleiberg)が設立したBleiberg Entertainmentの配給で、ニューヨークとロサンゼルスで上映されるようだ。
Paramount Picturesは、デイヴ・ローマン(Dave Roman)によるグラフィックノベル"Agnes Quill: An Anthology of Mystery"の映画化権を獲得、トール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)を監督に起用したようだ。
ダイアナ・ガバルドン(Diana Gabaldon)のファンタジー小説「アウトランダー」("Outlander")シリーズを、Essential Picturesが映画化するようだ。来春から製作に入る模様。
東映アニメーションは、米動画共有サイトCrunchyrollと提携、「北斗の拳」、「ふたりはプリキュア」、「スラムダンク」などの配信をスタートさせたようだ。
ラッセル・ブラウン(Russell Brown)監督第2作"The Blue Tooth Virgin"の世界配給権を、Regent Releasingが獲得したようだ。
アレン・ヒューズ、アルバート・ヒューズ監督、デンゼル・ワシントン主演の新作"The Book of Eli"で、ゲイリー・オールドマンの共演が決まったようだ。
第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)へのエントリーが、11月7日に締め切られるようだ。
NHKは、カナダ国立映画製作庁(National Film Board of Canada)との連携を強化、ハイビジョンや3D作品の共同製作を行うほか、環境や社会問題をテーマとした作品を製作することなどで合意したようだ。
オーストラリア映画協会(Australian Film Institute)の設立50周年を記念した、豪州作品トップ5の投票結果が発表され、ピーター・ウェイアー監督「誓い」("Gallipoli",1981年)、P・J・ホーガン監督「ミュリエルの結婚」("Muriel's Wedding",1994年)、ステファン・エリオット監督「プリシラ」("The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert",1994年)、ロブ・シッチ監督"The Castle"(1997年)、レイ・ローレンス監督"Lantana"(2001年)が選ばれたようだ。
群馬県伊勢崎市に建設中の大型ショッピングモール「SMARK」内に、10スクリーン、1600席のシネコンとゲームセンターが一体化した「CINEMA&GAMES プレビ劇場ISESAKI」がオープンするようだ。
スペインのWide Picturesは、ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の国内配給権を獲得したようだ。
米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)は、ドナルド・マカルパイン(Donald McAlpine)にOutstanding Achievement Awardsを贈ることを決めたようだ。
アート系作品の配給会社Janus FilmsとCriterion Collectionは、ゴーツ・スピールマン(Goetz Spielmann)監督のオーストリア映画"Revanche"の北米配給権を獲得したようだ。
米FOXのSFコメディのパイロット版"Boldly Going Nowhere"で、ベン・コールダイク(Ben Koldyke)、レノン・パルハム(Lennon Parham)、チャド・L・コールマン(Chad L. Coleman)が共演するようだ。
クリストファー・B・ランドン(Christopher B. Landon)脚本・監督の新作"Burning Palms"で、ディラン・マクダーモット、ゾーイ・サルダナ、レイク・ベル、ニック・スタール、パス・ヴェガ、シャナン・ドハーティが共演するようだ。
大ヒットアルバム"Thriller"の発売25周年を記念して、マイケル・ジャクソンのファンが30日、ニューヨークのマダム・タッソー蝋人形館に集まるらしい。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演した「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical")のザック・エフロンは、「第2シーズンではエレンのヘアスタイルを参考にしたんだ」と語ったようだ。
ウィル・スミスと共に2人の子供を育てながら、新作"Human Contract"で監督デビューしたジェイダ・ピンケット・スミスは「独りになりたい口実が欲しい時は、仕事がないか確かめるわ。プロモーションに出掛ける時は、独りになれるから」と語ったようだ。
すい臓がんと闘うパトリック・スウェイジは「僕が体験しているのは戦場だ。化学療法は地獄のようだよ」と語ったようだ。
ビル・プルマンの19歳の息子が、密造酒の所持、未成年の飲酒、公務員への暴行などの容疑で逮捕されたようだ。
ウィル・スミス、ハリソン・フォード、ベン・スティラー、ジュリア・ロバーツ、スカーレット・ヨハンソン、ジャスティン・ティンバーレイク、トム・クルーズ、スティーヴン・スピルバーグ、シャイア・ラブーフ、サシャ・バロン・コーエン、レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス、ベニチオ・デル・トロらが、米大統領選の投票を呼びかけるビデオが公開されたようだ。
ロザリオ・ドーソンは、交際中のDJマチュー・シュライヤー(Mathieu Schreyer)との婚約報道について「おばあちゃんからも電話がかかってきたわ。『どうして先に教えてくれないの?』って。でも信じて。婚約はしてないわ」と語ったようだ。
米CWは、「メルローズ・プレイス」("Melrose Place",1992-1999年)のスピンオフの企画を進めているらしい。
米NBCのコメディ・ドラマ"Lipstick Jungle"(2007年-)に出演するロバート・バックリー(Robert Buckley)は、共演するキム・レイヴァーとのラヴシーンについて「まるでセックス版のシルク・ドゥ・ソレイユみたいだ」と語ったらしい。
米HBOは、ブリトニー・スピアーズ、パリス・ヒルトン、リンゼイ・ローハン主演のコメディドラマを企画中らしい。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"からの最新画像が公開されたようだ。最新予告編も間もなく公開される模様。
ブルース・マクドナルド(Bruce McDonald)監督、スティーヴン・マクハティ主演の新作ホラー"Pontypool"の予告編が公開されたようだ。
  10/31
11月1日より全国公開のジョン・ウー監督「レッドクリフ PartI」("Red Cliff",2008年)の前売り券は、1万3500枚の売り上げを記録したらしい。
ポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)がナレーションを務めたジェイムズ・ハニーボーン(James Honeyborne)監督のドキュメンタリー映画「ミーアキャット」("The Meerkats",2008年)で、三谷幸喜が吹き替えを担当するらしい。 [☆吹き替えたら意味ないじゃん!]
「252 生存者あり」(水田伸生監督)の伊藤英明が30日、ハウスデンボスで行われたクリスマスイルミネーション「光の街」点灯式に出席したようだ。
ペ・ヨンジュンのファンイベント「家族と迎えるクリスマス-離れていても-」が、12月14日に横浜アリーナで開催されるらしい。ペ・ヨンジュンは衛星生中継で参加するとか。
渡辺文樹監督「天皇伝説」の上映のための施設使用許可を取り消した東京都杉並区に対し、東京地裁は30日、取り消し処分を停止する決定を下したようだ。
シュー・ジンレイは、男優ホアン・ジュエとの結婚報道について否定したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の試写が行われたものの、不評だったらしい。
当初ジェット・リーの共演が予定されていた、フランシス・ローレンス監督、ナタリー・ポートマン主演の新作"Snow and the Seven"は、チョウ・ユンファが出演するらしい。
米Walt Disneyが人員削減を検討、と報じられたようだ。
第23回イスラエル映画祭(Israel Film Festival)が29日開幕、ダニー・デヴィートがLifetime Visionary Awardを受賞、マイケル・ダグラスがプレゼンターを務めたようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)に主演したブランドン・ラウスは「このキャラクタをさらに暗くする必要はないと思う。『スーパーマン リターンズ』は全体にやや暗い映画だったが、もっと過ぎれた作品に出来たと思う。悪役はもっと暗くすべきだと思うが、スーパーマン自身を暗くする必要はないと思う」と語ったようだ。
米映画レビューサイトRotten Tomatoesで、ジェイムズ・マーシュ(James Marsh)監督のドキュメンタリー映画"Man on Wire"が、「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)を超えて、最も高い評価を記録したようだ。
キム・ボムが、日本のグローリーエンターテインメントと専属契約を結んだようだ。
「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)の前編「天使と悪魔」("Angels & Demons")の特報が、公式サイトで公開されたようだ。
ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ共演の新作"Sherlock Holmes"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセンの新著"Influence"の発売記念サイン会が28日ニューヨークで行われたものの、会場前では動物愛護団体PETA(People For The Ethical Treatment Of Animals)によるキャンペーンが行われたらしい。
ドン・コスカレリ監督による「プレスリーVSミイラ男」("Bubba Ho-Tep",2003年)の続編"Bubba Nosferatu"は、ブルース・キャンベルに代わってロン・パールマンが主演するようだ。ポール・ジアマッティも出演する模様。
NBC Universalは、日本で携帯電話向けに映画やTV番組などを配信すると発表したようだ。
長澤雅彦監督「天国はまだ遠く」のスピンオフドラマ「わたしが死んでも世界は動く」が、11月10日からファミリー劇場で放送されるようだ。
セレクトショップEight Millionのオープニングイベントが31日都内で行われ、ビヨンセ・ノウルズとソランジュ(Solange)の姉妹が出席したようだ。
ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ主演の新作"Valkyrie"の最新予告編が公開されたようだ。
Emmett/Furla Filmsは、ジョナサン・W・C・ミルズ(Jonathan W. C. Mills)によるアクションスリラー脚本"Brutal"を獲得したようだ。
Warner Bros.は、ラッセル・リー・シャーマン(Russell Leigh Sharman)、オーウェン・エガートン(Owen Egerton)、クリス・マス(Chris Mass)による脚本企画"Bobbie Sue"を獲得したようだ。
マーク・ローレンス監督によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディで、サラ・ジェシカ・パーカーとヒュー・グラントが出演に向けて交渉中らしい。来年3月から製作に入る模様。
"Dante's Inferno"と呼ばれるElectronic Artsの新作ビデオゲームについて、Universal、Paramount、New Regenc、MGMの4社が映画化権獲得に向けて競い合っているらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は、同性結婚禁止を求めるカリフォルニア州の住民投票Proposition 8への反対を表明したようだ。
ドイツのベルリン市、ブランデンブルグ市などが運営する映画出資団体Medienboard Berlin-Brandenburgは11月2日、インドのプロデューサーらを対象に、ベルリンの映画産業や出資、共同製作などに関するプレゼンテーションを、ムンバイで行うようだ。
第52回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)は30日、ダニー・ボイル監督"Slumdog Millionaire"の上映で閉幕したようだ。コンペ部門では、"Tulpan"のセルゲイ・ドヴォルツェヴォイ(Sergey Dvortsevoy)監督にSutherland Trophyが贈られたほか、"Three Blind Mice"のマシュー・ニュートン(Matthew Newton)が批評家賞、「8月のランチ」("Pranzo di ferragosto")のジャンニ・ディ・グレゴリオ(Gianni Di Gregorio)監督に新人賞のSatyajit Ray Awardが贈られたようだ。
11月6日に開幕する第23回マル・デル・プラタ国際映画祭(Mar del Plata International Film Festival)のコンペ部門出品作品が発表され、国際コンペ部門では是枝裕和監督「歩いても 歩いても」("Still Walking")など16本が選ばれたようだ。
米FOXのシチュエーション・コメディ"Two Dollar Beer"のパイロット版で、マイク・バインダーが脚本を執筆したようだ。またバインダー脚本・監督による新作アクション・コメディ"Straight Nate"で、20th Century Foxが出資を決めた模様。
Mike Tollin Productionsは、ジョアン・アッカーマン(Joan Ackermann)による小説"In the Space Left Behind"の映画化権を獲得した模様。アッカーマン自身が脚本を担当するらしい。
第45回台湾金馬奨のノミネーションが発表され、ピーター・チャン監督「投名状」("The Warlords")が最多12部門で候補に挙がったようだ。また、サミュエル・ウェイ監督「海角七号」("Cape No.7")が9部門でノミネートされたらしい。
「ライフ・イズ・ビューティフル」("La Vita e bella",1997年)、「ピノッキオ」("Pinocchio",2002年)などのロベルト・ベニーニ監督作品を手掛けた、イタリアの映画プロデューサー、ジヤンルイジ・ブラスキ(Gianluigi Braschi)さんが23日亡くなった(45歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第81回アカデミー賞授賞式の舞台デザインに、ブロードウェイで活躍するデヴィッド・ロックウェル(David Rockwell)が起用されたようだ。
国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2008の一環として、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社社長のポール・キャンドランドによる基調講演が行われたようだ。
Jackson 5再結成の報道について、マイケル・ジャクソンは「今回、兄弟姉妹とのレコーディングやツアーは計画していない。僕は今、スタジオで新しいプロジェクトに取り掛かっている。ファンのみんなとコンサートで会えることを楽しみにしている」とコメントしたようだ。
29日にロンドンで開催されたダニエル・クレイグ主演「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のワールドプレミアに出席したハリー王子は「ボンドはただ一人。ショーン・コネリーさ」とコメントしたとか。
29日にロンドンで開催された「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace")のワールドプレミアには、ダニエル・クレイグの恋人サツキ・ミッチェル(Satsuki Mitchell)も会場に姿を見せたようだ。好みのボンドガールは?という質問にクレイグは「僕の腕の中にいる人だよ。もちろん」こ答えたとか。
Parade誌最新号のインタビューに答えたニコール・キッドマンは「娘のことを考えるだけで泣いてしまうの。でも、それは喜びの涙よ。自分に子供が授かるとは思っていなかったから」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアと破局後、キルスティン・ダンストとこの交際が噂されたジャスティン・ロングは「(スターとの交際は)いいことだと思えない。僕の私生活のことをみんなが知っているというのは、僕には受け入れがたいことなんだ。僕が学んだのは、僕の私的な生活や公での行動は慎重にしなければならない、ということだよ」と語ったようだ。
豊胸手術などの美容整形手術を過去に何度か受けているタラ・リードは「もう一度手術を受けるのが怖いの。飛行機墜落事故を生き残って、もう一度飛行機に乗るような感じ。お腹の傷は、私の闘いの傷跡よ」と語ったようだ。
MTV Networksは30日、The Beatlesの楽曲を"Rock Band"風の新作音楽ビデオゲームに使用する契約を結んだと発表したようだ。
クリント・イーストウッド監督の新作"Changeling"を手掛けたJ・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)は、Warner Bros.による「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)のリメイクで脚本を担当するらしい。ジョエル・シルヴァーのSilver Picturesが製作にあたる模様。
サム・ライミ監督"Spider-Man 4"で、劇作家のデヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)が脚本を担当する模様。
ダニー・ボイル監督"Slumdog Millionaire"の予告編が公開されたようだ。