シネマトピックス(2008年1月)
[ 2007 | 2008 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2009 | LastTopics ]
  1/1
第49回毎日芸術賞が31日発表され、野田秀樹、森山良子ら5人が選ばれたほか、三國連太郎に特別賞が贈られたようだ。
韓国映画振興委員会が、全国の15-49歳の男女2358人を対象に実施した「2007年度映画消費者アンケート調査」の結果によると、観客1人当たり年間12.6本の映画を鑑賞しているらしい。
ローレンス・フォックスとビリー・パイパー(Billie Piper)が31日、英国ウェストサセックスの教会で結婚式を挙げたようだ。
Moviefoneが行ったアンケート調査によると、チケット代(10$)の価値があった映画の1位には「300」("300")、チケット代の無駄だった映画の1位には"Norbit"が選ばれたようだ。また最悪の演技だった女優には"I Know Who Killed Me"のリンゼイ・ローハン、男優には"Norbit"のエディ・マーフィが選ばれたらしい。
「着信アリ」(三池崇史監督,2003年)のハリウッド・リメイク"One Missed Call"に出演する、シャニン・ソサモン、エドワード・バーンズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)で共演するクリステン・ベルとヘイデン・パネッティーアは、出合ってすぐに友達になったらしい。ベルは「パパラッチたちは私の写真を撮りたがらないの。だから、一緒に出かける時はいつも側にいて、彼女が抜け出したい時は、私が前に出てあげるの」と語ったようだ。
AXNは、米ABCの人気ドラマ「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)を3月から放送するようだ。
大英帝国勲章の2008年の受章者が発表され、イアン・マッケランに名誉勲位(Order of the Companion of Honour)、カイリー・ミノーグに大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)が贈られるようだ。
ケヴィン・フェダーラインとパリス・ヒルトンは大晦日前日の12月30日、ラスヴェガスのパーティで一緒だったらしい。
12月23日にユタ州でジョシュ・ケリー(Josh Kelley)と結婚式を挙げたキャサリン・ハイグルは、メキシコへとハネムーンに出発したものの、パスポートを忘れたため目的地に飛ぶことができなかったらしい。
ヘイデン・パネッティーアはマイロ・ヴィンティミリアとの交際を否定しているものの、ヘイデンの母親はマイロを気に入っていて、友人には娘の恋人だと言っているらしい。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")で歌声を披露したジョニー・デップは「ティム・バートンの頼みでなければやらなかったと思う」とコメント、バートン監督が「バリー・マニロウの頼みだったら?」と聞くと「それは別だよ。デュエットということだろうし、それだったら参加するよ」と語ったらしい。
オリヴァー・ストーン監督は、コロンビア革命軍(Fuerzas Armadas Revolucionarias de Colombia)に捕らえられた人質の解放を訴える活動に参加するため、12月30日にコロンビア東部のジャングル地帯に到着した模様。
2日再開する米CBSの人気トーク番組"The Late Show with David Letterman"には、ロビン・ウィリアムスがゲストとして登場するようだ。
  1/2
TVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト」(1974-1975年)全26話を収録した「宇宙戦艦ヤマトTV DVD-BOX」が2月22日に発売されるようだ。庵野秀明の企画・監修によるヤマトのプラモデルが特典に付くらしい。
ポール・マッカートニーは昨秋、冠状動脈を拡張する手術を受けていたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス共演"The Time Traveler's Wife"からの最新画像が公開されたようだ。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の続編企画は来年公開となる模様。監督、キャストともまだ未定とか。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)に出演したニコール・キッドマンは「私の子供たちやおいや姪に『ねぇ、私の映画を観に来てね』って言えるのは嬉しいわ。たいていは親たちに『何があっても私の映画は見せないで!』って言っているから」と語ったようだ。
歌手のショーン・キングストン(Sean Kingston)は映画デビューを目指しているらしい。「アクションとかコメディとか何でもやってみたい。でも、来年(2008年)はまずセカンド・アルバムを出すよ」と語ったようだ。
スヌープ・ドッグは13歳の息子について「息子は運動が得意なんだ。俺が捕らえられていたこととは無縁だ。ギャングやドラッグやネガティヴな考え方にはね。彼は学校とフットボールと女の子をゲットすることに熱中しているんだ」と語ったようだ。
2007年のハリウッド映画スタジオ別海外興収では、Warner Bros.が21億5000万ドルでトップ、Disneyと20th Century Foxが16億8000万ドル、Paramount Picturesが16億ドル、Sonyが12億7000万ドル、Universalが10億300万ドルを記録したようだ。海外総興収は前年同期比9%増の94億ドルに達した模様。
ジェシカ・シンプソンはカントリー・アルバムのレコーディングに入っているようだ。「私はカントリー・ガール。テキサスで、カントリー・ミュージックを聴いて育った。機が熟すまで待ちたかったの」と語ったようだ。
アイダホ州ヘイリーで行われたブルース・ウィリスによるコンサートの2日目、娘のルーマー・ウィリスがゲストとして登場したらしい。
エディ・マーフィとトレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)が1日、ボラボラ島で結婚式を挙げたようだ。
ジェニファー・ハドソンは「グラミー賞授賞式をよく見ていたし、受賞を夢見ていた。私の次の目標ね」と語ったようだ。
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)は、油で揚げたオレオ(Deep Fried OREO)が大好きらしい。「健康とは程遠いけど、すごく美味しいの。でも新年からはすっぱり止めるわ」と語ったようだ。
ロセリン・サンチェスとエリック・ウィンター(Eric Winter)が婚約したようだ。
  1/3
ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)を主催するハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)の会長ジョージ・カマラ(Jorge Camara)は「2007年12月29日朝から、我々の弁護士が、米脚本家組合(Writers Guild of America)との協議をスタートした」とする声明を発表したようだ。
マイケル・ベイは自らの公式サイトで「"Transformers 2"はまもなくやって来る。新しいロボットはとてもユニークで、今回はたくさんのロボットが登場する」とコメントしたようだ。
DisneyとPixarによる新作アニメ"American Dog"の製作の模様が公開されたようだ。
キム・ギドク監督、オダギリジョー主演の新作「非夢」で、イ・ナヨンの共演が決まったようだ。5日からソウルで撮影に入る模様。
ダニエル・ラドクリフは、戦争写真家ダン・エルドン(Dan Eldon,1970-1993)を描く映画"Journey"に主演するらしい。
ジェイ・Z(Jay-Z)ことショーン・カーター(Shawn Carter)は、高級ホテル・チェーンの経営に乗り出すようだ。
「カジノ・ロワイヤル」("Casino Royale",2006年)に出演したジェフリー・ライトは、007シリーズ第22作にも同じ役で出演するようだ。
MGM、Fox Searchlight、Focus Features、Miramax、The Weinstein Co.など、大手映画会社専門部門や独立系映画会社主要15社の2007年度の米国内映画興行収入は、前年から1000万ドル減の10億3000万ドルとなったようだ。Miramaxは「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のヒットなどで前年比171%増の1億7860万ドルに達した一方、Focusは1億7860万ドルから1億2480万ドルに大幅減となったらしい。
今月開催されるサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で、L'OrealとWomen In FilmによるL'Oreal Paris Women of Worth "Vision" Awardが授与されるようだ。映画祭に参加する全ての女性映画監督が対象で、1万5000ドルの賞金も贈られるらしい。
5月14日に開幕するカンヌ映画祭で、ショーン・ペンが審査委員長を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、オプチカル・プリンター用レンズを開発し「スター・ウォーズ」シリーズや「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)などの作品を手がけたデヴィッド・A・グラフトン(David A. Grafton)に、アカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)の功労賞にあたるゴードン・E・ソイヤー(Gordon E. Sawyer)賞を贈ると発表したようだ。
3月7日からオースティンで開催される第15回SXSW Film Conference and Festivalで、ロバート・ルケティック監督の新作"21"がオープニング上映されるようだ。
ウディ・アレン監督、ユアン・マクレガー、コリン・ファレル共演の"Cassandra's Dream"(2007年)は、ドイツでは劇場公開されずにDVDで発売されるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)主催によるアカデミー賞授賞式当日のニューヨークでのパーティは、Carlyle Hotelで行われるようだ。
オクラホマ映画批評家サークル(Oklahoma Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■外国映画賞 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
■ドキュメンタリー賞 "The King of Kong: A Fistful of Quarters"
■監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (「ノーカントリー」)
■主演女優賞 エレン・ペイジ ("Juno")
■主演男優賞 ジョージ・クルーニー(「フィクサー」)
■助演女優賞 エイミー・ライアン ("Gone Baby Gone")
■助演男優賞 ヘヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■アニメーション賞 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■新人監督賞 ベン・アフレック ("Gone Baby Gone")
■最悪映画賞 "Norbit"
■そこまで酷くない最悪映画賞 "Youth Without Youth"、「ビー・ムービー」
Sarajevo City of Filmは、サラエヴォ映画祭(Sarajevo Film Festival)で行われるキャンプに参加する若手映画製作者に、低予算作品製作の機会を提供するプログラムをスタートさせたようだ。
British Video Associationによると、英国での昨年のDVDの売り上げは2億5000万ユニットで、2億2900万ユニットだった2006年を上回ったようだ。
元夫ケヴィン・フェダーラインとの親権を巡る裁判で、ブリトニー・スピアーズを担当する弁護士が辞任を申請したようだ。当人との連絡が取れないらしい。
ジュリアナ・ハトコフ(Juliana Hatkoff)らによる児童書「クヌート ちいさなシロクマ」("Knut: How One Little Polar Bear Captivated the World")のアニメ映画化が企画されているらしい。トム・クルーズ、ケイティ・ホームズの娘スーリが主役の声の候補に挙がっているとか。
アン・ハサウェイは、Lancomeのイメージキャラクタに起用されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")に主演するハリソン・フォードは「この役には自分にピッタリ来るものがあると思う。衣装を着ると必要なトーンが分かるし、自信を感じるし、キャラクタのことがはっきり分かるんだ」と語ったようだ。
アシュリー・シンプソン(Ashlee Simpson)とピート・ウェンツ(Pete Wentz)の婚約報道について、シンプソンの代理人は否定したようだ。
独身を通し、50代で娘と息子を養子に迎えたダイアン・キートンは「普通じゃない生活を送って来たし、仕事優先だった。40代にもなって娘でいられることが幸せだった。母親になる準備なんて出来ていないと思っていた」と語ったようだ。
ジャネット・ジャクソンは「どれだけたくさんの人から『この子はあなたの歌を聴いて妊娠したの』って言われたか分からないわ。ダンス・ミュージックも、ミディアム・テンポの曲も好きだし、スローな歌も、赤ちゃんが出来る歌も好き。(2月に発売のニューアルバムには)そんな曲が入っているわ」と語ったようだ。
2007年の全米映画興行収入は過去最高となる96億2000万ドルを記録、前年比で5%増となったようだ。またチケット売り上げ枚数は14億1000万枚で前年比1%増となった模様。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作モンスター・パニック映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")からの最新映像が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像がVanity Fairに掲載されたようだ。
  1/4
第50回ブルーリボン賞のノミネーションが3日発表され、監督賞には佐藤祐市、周防正行、堤幸彦、三池崇史、山下敦弘、主演男優賞には阿部サダヲ、小栗旬、オダギリジョー、加瀬亮、国分太一、主演女優賞には麻生久美子、内田有紀、佐藤江梨子、沢尻エリカ、竹内結子が候補に挙がったようだ。
目の不自由な人々との映画鑑賞のための環境づくりを行うボランティア団体シティライツは20日、都内の梅窓院祖師堂ホールで第1回City Lights映画祭を開催するようだ。「ミルコのひかり」("Rosso come il cielo",2006年)などが上映されるらしい。
東京ディズニーランドで3日、「スイスファミリー・ツリーハウス」付近で火災が発生、屋根の一部が焼けたらしい。けが人などは無かった模様。
沢尻エリカは4日、交際中の高城剛と共にロンドンに出発したようだ。
「三銃士」("The Three Musketeers",1973年)、「ローヤル・フラッシュ」("Royal Flash",1975年)、「007/オクトパシー」("Octopussy",1983年)などの脚本も手がけた、英作家のジョージ・マクドナルド・フレイザー(George MacDonald Fraser)さんが2日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2007年の米国でのDVD販売数量は、前年比4.5%減の10億9200万枚となったようだ。
米監督組合(Directors Guild of America)は、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との非公式会合をスタートさせたようだ。来週にも正式な契約交渉に入る模様。
ヒューストン映画批評家協会(Houston Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■監督賞 ティム・バートン (「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 ジュリー・クリスティ ("Away From Her")
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■助演女優賞 エイミー・ライアン ("Gone Baby Gone")
■アンサンブルキャスト賞 「ヘアスプレー」("Hairspray")
■アニメーション賞 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■ドキュメンタリー賞 "The King of Kong: A Fistful of Quarters"
■外国語映画賞 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
■優秀功績賞 フィリップ・シーモア・ホフマン
■トップ10
1. 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
2. "Juno"
3. 「つぐない」("Atonement")
4. 「フィクサー」("Michael Clayton")
5. "Into the Wild"
6. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")
7. 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
8. "Before the Devil Knows You're Dead"
9. "Charlie Wilson's War"
10. 「アイム・ノット・ゼア」("I'm Not There")
ブランドン・ラウスは「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編に出演しない可能性がある、と一部で報じられた模様。
米THQは、DisneyとPixarによる新作アニメ「WALL・E」("WALL・E")をビデオゲーム化すると発表した様だ。映画公開に合わせて今夏発売される模様。
上海の東方早報紙が発表した2007年のタレント収入ランキングによると、ジェット・リーが4.65億元で1位となったようだ。また、ジャッキー・チェンは4.28億元で2位、ジャッキー・チュンが3.4億元、トニー・レオンが2.9億元で4位となったらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"The Trial of the Chicago 7"では、サシャ・バロン・コーエン、フィリップ・シーモア・ホフマンが共演するほか、ウィル・スミス、テイ・ディグス、アダム・アーキン、ケヴィン・スペイシーが出演候補に挙がっているらしい。
ウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)の世界的な大ヒットを受けて、Warner Bros.は続編の検討に入っているようだ。原作者のリチャード・マシソン(Richard Matheson)は続編の権利についてサインした模様。
20th Century Foxは、アン・フレッチャー監督、キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)主演のロマンチック・コメディ"27 Dresses"の全米公開日を、当初予定の1月11日から18日に延期したようだ。
フレディ・ロドリゲス、ジョン・レグイザモらが共演する新作"Humboldt Park"で、クリスティーナ・アギレラとケイティ・ホームズの出演が決まったようだ。2月から撮影に入るらしい。
Nickelodeonは、ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)が主演するドラマシリーズ"Zoey 101"(2005年-)について、第4シーズン分の撮影は既に終えているものの、放送するか否かについてはまだ決定していないようだ。
NetflixとLG Electronicsは3日、共同で映画などをインターネットを通じてハイビジョンテレビに配信するセットトップ・ボックスを開発すると発表したようだ。
小雪の姉の弥生は、エイベックスと専属契約を結んだようだ。3月にシングルを発売するらしい。
中原俊監督「落語娘」でミムラが主演するようだ。津川雅彦らが共演、今夏公開される模様。
2月5日にBeverly Hilton Hotelで開催される、第45回パブリシスト賞(Publicists Awards)授賞式で、"Access Hollywood"のビリー・ブッシュ(Billy Bush)が司会を務めるようだ。
英Curzon Artificial EyeとBSkyBは、ファティ・アキン(Fatih Akin)監督"Auf der Anderen Seite"(The Edge of Heaven,2007年)を、英国での劇場公開と同時にPPVで配信するようだ。
ベルナルド・ベルトルッチの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。2月19日に記念式典が行われるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Disney ImagineeringやUniversalで、様々な映像技術の開発を行ったほか、1992年からはアカデミー会員として科学技術賞委員会のメンバーなどを務めているデヴィッド・イングリッシュ(David Inglish)に、ジョン・A・ボナー賞(John A. Bonner Medal of Commendation)を贈ることを決めたようだ。
ブライアン・シンガーは「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)の続編は監督しないらしい。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は「予告どおり、当組合はゴールデン・グローブ賞授賞式でピケを張る。WGAはハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)に敬意と賞賛を表すが、我々は収入と知的財産権を守る重要な戦いの中にある」とする声明を発表したようだ。
Hard Rock CafeによるSignature SeriesのTシャツにU2のボノによる作品"Fish Can Fly"が加わったようだ。収益はアフリカの農家を支援する団体に寄付されるらしい。
2月に開催されるベルリン国際映画祭で行われる、スペインの映画監督ルイス・ブニュエル(Luis Bunuel,1900-1983)作品の特集上映で、サイレント作品「アンダルシアの犬」("Un Chien andalou",1929年)が音楽の生演奏付で初日に上映されるほか、最終日には音楽の異なる3つのバージョンが連続上映されるらしい。
ブリトニー・スピアーズが3日夜、自宅から救急車で病院に運ばれた模様。
スカーレット・ヨハンソンは、バラク・オバマ(Barack Obama)支持にまわったようだ。
大晦日をイタリアで過ごしていたリンゼイ・ローハンは、パーティでシャンパンをボトルからがぶ飲みしていたらしい。リンゼイの弁護士は「自分ですぐに止めた」と言っているようだ。
1月1日にボラボラ島で結婚式を挙げたエディ・マーフィとトレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)は、帰国後にあらためて法的な式を挙げるようだ。
英国でホロコーストの犠牲者を追悼して制作された、有名人の古いめがねで構成された作品に、ダニエル・ラドクリフが6歳の時に「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Sorcerer's Stone",2001年)で使用しためがねを寄贈したようだ。
ギレルモ・デル・トロは、メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の古典SF「フランケンシュタイン」の再映画化に向けて、現在プリプロダクションに入っているようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作モンスター・パニック映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")からの最新画像が公開されたようだ。
「プロムナイト」("Prom Night",1980年)の、ネルソン・マコーミック(Nelson McCormick)監督、ブリタニー・スノウ主演によるリメイク版の予告編が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督、ジム・キャリー主演の新作"Yes Man"からの最新画像が公開されたようだ。
Dark Horse Comicsから、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")のコミック版が発売されるようだ。
New Line Cinemaは、イアン・ソフトリー監督の新作"Inkheart"の公開日を、当初予定の3月19日から延期した模様。
デンゼル・ワシントンは「クリント・イーストウッドは僕のヒーローであり、お手本だ」と語ったようだ。
  1/5
スティーヴン・スピルバーグは、北京オリンピック開閉会式の文化芸術顧問就任を辞退するようだ。
「影」("Cien",1956年)、「戦争の真の終り」("Prawdziwy koniec wielkiej wojny",1957年)、「夜行列車」("Pociag",1959年)、「尼僧ヨアンナ」("Matka Joanna od aniolow",1961年)、「太陽の王子ファラオ」("Faraon",1966年)などの作品を手がけたポーランドの映画監督、イェジー・カヴァレロヴィチ(Jerzy Kawalerowicz)さんが12月27日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
福岡地所は、運営する大型商業施設キャナルシティ博多に、ディズニーの屋内型娯楽施設を誘致しているようだ。
閉館した映画館「尾道松竹」の復活を目指すNPO法人「シネマ尾道」が購入した映写機が1日、火災で焼失したらしい。
吉本興業は4日、制作スタッフを養成する「よしもとクリエイティブカレッジ」を4月に都内で開校すると発表したようだ。映画プロデューサーらが講師を務めるらしい。
米E-Poll Market Researchが13歳以上の1100人を対象に行った調査の結果、リース・ウィザースプーンが74%の支持を得て、最も好きな女性有名人に選ばれたようだ。また、ジェニファー・アニストンが70%で2位、アンジェリーナ・ジョリーが53%で3位だったようだ。
全米週間DVD売り上げチャートでは、「ザ・シンプソンズ MOVIE」("The Simpsons Movie",2007年)がセル部門で2週連続1位を記録、レンタル部門では「ラッシュアワー3」("Rush Hour 3",2007年)がトップとなったようだ。
デニス・デューガン監督、アダム・サンドラー主演の新作"You Don't Mess With the Zohan"のアニメシリーズが公式サイトでスタートしたようだ。
Warner Bros.がBlu-ray Discへの一本化を発表したことについて、HD DVD Promotion Groupは「Warner Bros.の決定はHD DVDにとって痛手だが、HD DVDを支持する消費者は品質と価格の面でメリットを享受している。我々は、次世代フォーマットは消費者によって決定されると信じている」とする生命を発表したようだ・ [☆フォーマットとしてはHD DVDの方が優秀だと思うのですが・・・残念です(!?)]
Warner Bros. Entertainmentは、今年後半から高画質DVDソフトをBlu-ray discフォーマットに一本化すると発表したようだ。
ミッチェル・リヒテンシュタイン(Mitchell Lichtenstein)監督のティーン向けホラー・コメディ"Teeth"からの最新映像が公開されたようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)が主演するドラマシリーズ"Zoey 101"(2005年-)について、Nickelodeonは既に収録を終えている最終シーズンを予定通り放送するようだ。
昨年6月にジェイ・Z(Jay-Z)と婚約したビヨンセ・ノウルズは、ニューヨークでの結婚式を計画しているらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(BAFTA awards)の各部門のエントリー作品を発表、「つぐない」("Atonement")は17部門にエントリーされたようだ。
中国国家広播電影電視総局は、昨年のベルリン国際映画祭でリ・ユ監督「蘋果」("Lost in Beijing")を未検閲のノーカット版で上映したことについて、映画製作会社とプロデューサーを処分、製作会社には2年間の映画製作禁止を命じたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、科学技術賞のScientific and Engineering賞をDigital Domainの坂口亮らに贈ると発表したようだ。
"Asterix & Obelix"シリーズのジェラール・ドパルデュー、クロヴィス・コルニアック共演による最新作"Asterix aux jeux olympiques"のワールド・プレミアが、13日にパリで開催されるようだ。欧州映画としては過去最大の総製作費7800万ユーロが投入されたとか。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(BAFTA awards)外国語映画部門のノミネーションを発表、「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")、「君のためなら千回でも」("The Kite Runner")、「善き人のためのソナタ」("The Lives of Others")、「ラスト、コーション」("Lust, Caution")、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose")が候補に挙がったようだ。
ラッパーのT.I.ことクリフォード・ハリス(Clifford Harris)の恋人、タメカ・"タイニー"・コットル(Tameka "Tiny" Cottle)が2人目の子供を妊娠したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、2人の息子への訪問権を失ったようだ。
米俳優組合(Screen Actors Guild)は4日「ゴールデン・グローブ賞候補者や彼らの代理人と数週間に渡って協議した結果、全員一致で、米脚本家組合(Writers Guild of America)によるピケを破って授賞式に出席しないことで合意した」と発表したようだ。
スティーヴン・ダルドリー監督の新作"The Reader"撮影のためベルリンに滞在中のニコール・キッドマンは、妊娠の噂について「赤ちゃんは大好き。でも神様しだいね。神の意思があれば、出来るでしょう」と語ったようだ。また「大親友のナオミ・ワッツもここで映画を撮るの。(生後6ヶ月の息子がいるナオミに)ベビー・シッターを申し出たわ」と語ったらしい。
アダム・カウフマン(Adam Kaufman)とと交際中のポピー・モンゴメリーが12月23日、第1子となる男の子を出産したようだ。
3日夜に病院に運ばれたブリトニー・スピアーズは、精神状態の評価のため最低72時間は隔離されるようだ。
ケヴィン・フェダーラインは4日、2人の息子を病院から自宅に連れ帰ったようだ。
まもなく全米公開されるモンスター・パニック映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")の上映劇場で、J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作の予告編が公開されるようだ。既にその予告編と本編の一部を見た「クローバーフィールド」のマット・リーヴス(Matt Reeves)監督は「本当に凄い、信じられない作品になっている。全く違う、新しい作品だけど、ファンを満足させるはずだ。おじいちゃんの時代のスタートレックじゃない。それは間違いないよ」と語ったらしい。
ジェマ・アータートン(Gemma Arterton)が、007シリーズ第22作でボンドガールを演じることが確認されたようだ。
  1/6
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")に主演するジョニー・デップの来日が、当初予定の7日から8日に延期されたようだ。
「手紙」(生野慈朗監督,2006年)の上映会が6日、京都府城陽市で行われ、玉山鉄二が舞台挨拶に立ったようだ。
米Walt Disney Studios Home Entertainmentは6日、「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)のPlatinum EditionをBlu-ray Discで今秋発売すると発表したようだ。
ダニエル・クレイグ主演による007シリーズ第22作の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
The Jonas Brothersは、Live Nation社とワールド・ツアーの契約を結んだようだ。全世界140ヶ所以上でのツアーが今月21日からスタートするらしい。
Quigley Publishing社が映画館を経営する企業を対象に毎年行っている「確実に利益をもたらす映画スター」のアンケート結果が発表されたようだ。
1.ジョニー・デップ
2.ウィル・スミス
3.ジョージ・クルーニー
4.マット・デイモン
5.デンゼル・ワシントン
6.ラッセル・クロウ
7.トム・クルーズ
8.ニコラス・ケイジ
9.ウィル・フェレル
10.トム・ハンクス
過去24年間、1度も女優がトップ10入りしたことはないとか。
岩手県の西和賀町(旧沢内村)を舞台にしたドキュメンタリー「いのちの作法-沢内『生命行政』を継ぐ者たち-」(小池征人監督)が完成、26-27日に同町で上映されるほか、北上市、盛岡市での上映も決まっているらしい。
ストライキ中の米脚本家組合(Writers Guild of America)は、United Artistsと暫定契約を結んだようだ。
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
■監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 ジュリー・クリスティ ("Away from Her")
■助演男優賞 ケイシー・アフレック (「ジェシー・ジェームズの暗殺」)
■助演女優賞 ケイト・ブランシェット (「アイム・ノット・ゼア」)
■ノンフィクション映画賞 "No End in Sight"
■外国語映画賞 「4ヶ月、3週と2日」("4 Months, 3 Weeks and 2 Days")
ジャック・ブラック、タニヤ・ヘイデン(Tanya Haden)夫妻に、第2子が誕生するようだ。
ブリトニー・スピアーズは病院を出た模様。
  1/7
「ゲゲゲの鬼太郎」(2007年)の続編が製作されるようだ。引き続き本木克英が監督、ウエンツ瑛士、大泉洋、田中麗奈、間寛平、室井滋らが共演するほか、緒形拳、寺島しのぶ、佐野史郎らが妖怪を演じるらしい。
米Microsoftは6日、NBC Universal、Walt Disney、MGM、Showtimeの各社から映像コンテンツの供給を受け、Xbox Liveなどを通じて販売すると発表したようだ。
フィリピンの前大統領で俳優のジョセフ・エストラーダ(Joseph Estrada)は、19年ぶりに映画界に復帰すると発表したようだ。
京王プラザホテルは、男性限定の宿泊プラン「俺の時間 松田優作スペシャル」を1月末まで販売しているようだ。
デザインエクスチェンジは、黒澤明(1910-1998)の脚本71作品について、著作権の50%を取得すると発表したようだ。
ジャッキー・チェン事務所が解散する、と香港で報じられている模様。
「トーク&トーク大分・シネマフォーラム」が5日、大分市内で行われ、「恋空」の今井夏木監督らが出席したようだ。
「卒業」("The Graduate",1967年)の原作者チャールズ・ウェッブ(Charles Webb)による続編小説"Home School"が8日出版されるようだ。
ブロードウェイの2007年の興行収入は、前年比3.5%増の9億3800万ドルに達し、過去最高を記録したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)とNBCは6日、ゴールデン・グローブ賞授賞式の放送に関して、11時間に渡って協議を行った模様。米脚本家組合(Writers Guild of America)によるストが継続していた場合、NBCは放送を取りやめる考えのようだ。
United Artistsはジョン・フラナガン(John Flanagan)による児童文学シリーズ"Ranger's Apprentice"の映画化についてオプションを獲得したようだ。第1作の監督・脚本として、ポール・ハギスが協議に入っている模様。
北米を除く海外週末興収では、36の地域で公開中の「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")が3400万ドルで3週連続1位となったようだ。海外総興収は1億7020万ドルに達した模様。
ガイ・リッチー、マドンナ夫妻は、インドで休暇を過ごしているらしい。
全米週末興収は「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")が2022万ドル(3762館)でトップを維持、「着信アリ」(三池崇史監督,2003年)のリメイク"One Missed Call"は1352万ドル(2240館)で5位のスタートとなったようだ。
「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」("Mr. Bean's Holiday",2007年)の公開に合わせて、「BEAN-1グランプリ」が15日に開催されるようだ。
韓国CJ CGVの発表によると、2007年の映画観客動員数は1億5752万412人で、前年比5.5%減少したようだ。
2008年型Ford Mustang Shelby GT500KRをベースにした新型KITT(Knight Industries Two Thousand)のスペックが公開されたようだ。
ジョージ・ミラー監督によるコミックの映画化"Justice League of America"で、Weta Workshopがコスチューム・デザインを担当するようだ。
"The Dark Knight"で(レイチェル・ドーズ役を演じるマギー・ギレンホールは「彼女はとても聡明で成熟した人物。もちろん、バットマンに登場する女の子だから多少の悩みは抱えているけれど、とても素晴らしいキャラクタよ。私は混乱した人物を演じることが多いけど、レイチェルは大切なことが何かハッキリしていて、彼女のモラルに妥協しようとしないの」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、4日に自宅から病院に運ばれる前、出動した警官に対し子供の引渡しを拒否、自殺をほのめかしていたらしい。
「007/ロシアより愛をこめて」("From Russia With Love",1963年)、「007/ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)などの007シリーズの原作小説の表紙をデザインした切手が、8日に英国で発売されるらしい。
「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"に、ビル・ナイとシェイン・ブローリーが再び出演するらしい。
スティーヴン・ソマーズ監督による"G.I. Joe"の実写映画化で、マーロン・ウェイアンズの出演が決まったようだ。
プロデューサーのジェイムズ・ミドルトン(James Middleton)は「ターミネーター」シリーズ第4作"Terminator Salvation: The Future Begins"について「『ターミネーター3』("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)以後の世紀末後の世界に、人々がどう対処するかを描く。またレジスタンスやジョン・コナーにとって重要となる新たなヒーローが登場する」と語ったようだ。
6日早朝に病院から退院したブリトニー・スピアーズは、パパラッチの目を掻い潜ってビバリーヒルズの自宅を抜け出し、友人の写真家と共にPalm Desertの食堂にいたらしい。
クリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)は5日、ラスヴェガスのナイトクラブでパーティを開き、21歳の誕生日を祝ったようだ。
第6回米視覚効果協会(Visual Effects Society)賞のノミネーションが発表され、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)が最多7部門で候補に挙がったようだ。
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社は、米Warner Bros. Entertainmentの方針に従って、日本国内でもBlu-ray Discに統一する方針を明らかにしたようだ。
  1/8
新作OVA「ルパン三世 GREEN vs RED」のDVDが今春発売されるらしい。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")プロモーションのため、ジョニー・デップが8日来日したようだ。成田空港には1500人のファンが集まったらしい。
筧昌也監督「Sweet Rain 死神の精度」で金城武と共演する小西真奈美が、同作の主題歌「Sunny Day」で歌手デビューするらしい。
石原プロは、来年の石原裕次郎(1934-1987)二十三回忌に向けて、今夏から準備に入るようだ。
松下電器産業は7日、米国でインターネット対応テレビを今春発売し、YouTubeと共同で新しいネット対応型サービスをスタートさせると発表したようだ。
「北辰斜にさすところ」(神山征二郎監督,2007年)の脚本とその小説「記念試合」を手がけた室積光が7日、ロケの行われた熊本県人吉市の田中信孝市長を訪問したようだ。
ウィリアム王子にプレゼントされた任天堂Wiiに、エリザベス女王も夢中になっている、と英紙が報じたようだ。「Wii Sports」のボウリングが得意とか。
ショーン・コネリーに対し、同じニューヨークのマンションに暮らす隣人らが、騒音被害などの損害賠償を求めていた訴訟で、ニューヨーク地裁は原告側の請求を退ける判決を下したようだ。
「勇者のみ」("None But the Brave",1965年)などのハリウッド作品で活躍した後、1967年にジャパン メイクアップ(現在のシュウ ウエムラ化粧品)を設立した、日本を代表するメイクアップ・アーティストの植村秀さんが12月29日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は7日、第65回ゴールデン・グローブ賞について、授賞式を取りやめ、記者会見で受賞者を発表する形式に変更すると発表したようだ。
Paramount PicturesはHD DVD陣営から離脱する可能性がある、と英Financial Times紙が報じたようだ。
トム・クルーズの弁護士は、まもなく出版されるアンドリュー・モートン(Andrew Morton)の著書"Tom Cruise, An Unauthorized Biography"について「侮辱的で病的な代物」とコメントしたようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第13回Critics' Choice Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (「ノーカントリー」)
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 ジュリー・クリスティ ("Away from Her")
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■助演女優賞 エイミー・ライアン ("Gone Baby Gone")
■ドキュメンタリー賞 「シッコ」("Sicko")
■アニメーション賞 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■外国語映画賞 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
■主題歌賞 「ONCE ダブリンの街角で」("Once")
ニコール・キッドマンが妊娠したようだ。
田島亮は、2月25日から4夜連続放送のフジテレビ「一瞬の風になれ」に出演するようだ。神山征二郎監督「最後の早慶戦」にも出演しているらしい。
韓国でも「太王四神記」の劇場上映が計画されているらしい。全24話を再編集しての上映となる模様。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン共演の新作スリラー"Eagle Eye"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Ghost House PicturesとMandate Picturesは共同で、新作ホラー"Burst"を製作するようだ。吹雪に閉ざされた町にエイリアンが侵入し・・・という話らしい。
チン・グの次回作は「超感覚カップル」という低予算作品になる模様。
ソウルの大学生1017人を対象に行った、2007年公開の韓国映画の人気投票によると、「光州5・18」(キム・ジフン監督)が1位、「シークレットサンシャイン」(イ・チャンドン監督)が2位、「カンナさん大成功です!」(キム・ヨンファ監督)、「D-WAR」(シム・ヒョンレ監督)が4位となったようだ。
ジョニー・トー監督「胡蝶飛」("Linger")のPRイベントが6日香港で行われ、ヴィック・チョウ、リー・ビンビン、ウォン・ヤウナムらが出席したようだ。
ジョシュ・デュアメルと婚約したファーギー(Fergie)は、結婚式のプランについて「ワクワクしているの。でも、細かいことは教えないわ。神聖なことだから。けど、私っておしゃべりだから、秘密にしておくのは難しいわね」と語ったようだ。
シャーリーズ・セロンは「ジムはあまり好きじゃない。歩いたり、自転車に乗るほうがいいわ。でも、生まれて初めてジムに行ったの。私一人じゃ行けないから、事務所の女の子たちと一緒に。Long and Leanのクラスに行って、笑いながら立っていただけだけど」と語ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞視覚効果部門のエントリー作品7本を発表したようだ。
・「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
・「エバン・オールマイティ」("Evan Almighty")
・「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")
・「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")
・「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")
・「300」("300")
・「トランスフォーマー」("Transformers")
アレックス・フェラーリ(Alex Ferrari)とダン・クリガン(Dan Cregan)による新作アクション"Red Princess Blues"の前編となる短編アニメ作品"Red Princess Blues Animated: The Book of Violence"が公開されたようだ。
パキスタンの映画製作会社と英Sum Filmsは、暗殺されたブット(Benazir Bhutto)元首相の生涯を描く映画を製作するらしい。
17日に開幕するサンダンス映画祭で、クエンティン・タランティーノ、メアリー・ハロン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ディエゴ・ルナ、サンドラ・オーがコンペ部門の審査員に選ばれたようだ。また、岩井俊二がワールド・シネマ部門で審査員を務めるらしい。
Paramount Picturesは、ジョン・オファーレル(John O'Farrell)の小説"The Best a Man Can Get"の権利を獲得、キャリー・カークパトリックの監督・脚本で映画化するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞メイクアップ部門のエントリー作品7本を発表したようだ。
・「300」("300")
・「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")
・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")
・「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")
・「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
・「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose")
・"Norbit"
ジェイソン・ライトマンが監督、と報じられていた、ミーガン・フォックス主演の新作コメディ・ホラー"Jennifer's Body"について、Fox Atomicはカリン・クサマを監督に起用したようだ。3月から撮影に入る模様。
007シリーズ第22作に、オルガ・キュリレンコの出演が決まったようだ。
第22回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞のノミネーションが発表されたようだ。
・ロジャー・ディーキンス(Roger Deakins) / 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
・ロジャー・ディーキンス(Roger Deakins) / 「ジェシー・ジェームズの暗殺」("The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford")
・ロバート・エルスウィット(Robert Elswit) / 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
・ヤヌス・カミンスキー(Janusz Kaminski) / 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
・シェイマス・マクガーヴェイ(Seamus McGarvey) / 「つぐない」("Atonement")
ドイツでの2007年の映画興行収入は7億3720万ユーロで、前年比7%減となったようだ。最もヒットした作品は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")だったらしい。
ルーネル・ヨンソン(Runer Jonsson,1916-2006)原作のアニメシリーズ「小さなバイキングビッケ」("Vicky the Viking",1974-1975年)が、ブリー(Bully)ことミヒャエル・ヘルビヒ(Michael Herbig)の監督で実写映画化されるようだ。2009年公開予定とか。
ニムロッド・アーントル監督、マット・ディロン、コロンバス・ショート、ローレンス・フィッシュバーン、ジャン・レノ、フレッド・ウォードら共演の新作犯罪スリラー"Armored"で、スキート・ウールリッチの出演が決まったようだ。今週からロサンゼルスで撮影に入った模様。
ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears)がGED(General Educational Development)のテキストを持って歩いていたらしい。
7日に開催された第13回Critics' Choice Awards授賞式では、米脚本家組合によるピケは張られず、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ジョージ・クルーニー、ケイティ・ホームズら大物スターも勢ぞろいしたようだ。
イアン・ホルムの息子ハリー・ホルム(Harry Holm)と婚約中のサマンサ・モートンが4日、第2子となる女の子を出産したようだ。
グウィネス・パルトロウは「ゴシップ記事への欲求は間違いなくあるわ。人々が何をして、何を着て、何を言って、そして誰が別れたかって、とても病み付きになるの」と語ったようだ。
International CESが開催されるラスヴェガスでで6日、米Microsoftのビル・ゲイツ会長兼CSAが基調講演を行ったようだ。恒例(?)の冒頭のビデオには、マシュー・マコノヒー、ボノ、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・クルーニー、アル・ゴア、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントンらが登場したとか。
D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン共演の新作スリラー"Eagle Eye"で、マイケル・チクリスがキャストに加わったようだ。
リア・ディゾンは、ジェイムズ・ウォン監督による実写版「ドラゴンボール」("Dragonball")への出演をオファーされていたものの、NHK紅白歌合戦出演のため断っていたらしい。
テリー・ギリアム監督、ジョニー・デップ主演による"The Man Who Killed Don Quixote"の企画が再び動き始めているらしい。
ジョージ・クルーニーは、スティーヴン・ソダーバーグ監督の次回作"Garland Bunting Project"に、恋人サラ・ラーソン(Sarah Larson)を起用して欲しいと依頼しているらしい。
プラッチャヤー・ピンゲーオ監督最新作"Chocolate"の予告編が公開されたようだ。阿部寛も出演しているらしい。
  1/9
「ハイスクール・ミュージカル2」("High School Musical 2",2007年)DVDのCMナレーション収録が9日都内で行われ、ルー大柴らが参加したようだ。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")のジャパン・プレミアが8日都内で開催され、ティム・バートン監督、ジョニー・デップらが出席したようだ。
来月開催されるThe Policeの日本公演で、ペア55万円の特別席が発売されるらしい。
東京ディズニーランドで8日、パレード中の山車の支柱が倒れ、装飾物が落下する事故があったようだ。
米監督組合(Directors Guild of America)賞のノミネーションが8日発表されたようだ。
・ポール・トーマス・アンダーソン / 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
・ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン / 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
・トニー・ギルロイ(Tony Gilroy) / 「フィクサー」("Michael Clayton")
・ショーン・ペン / "Into the Wild"
・ジュリアン・シュナーベル / 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
第1回KOTOシネマフェスティバルが12日から東京都江東区で開催されるようだ。「出来ごころ」(小津安二郎監督,1933年)、「稲妻」(成瀬巳喜男監督,1952年)、「東京物語」(小津安二郎監督,1953年)、「忍ぶ川」(熊井啓監督,1972年)などの上映や、岡田茉莉子らによるトークショーが予定されているらしい。
米Warner Bros.は、米脚本家組合(Writers Guild of America)がストに入ってから5日後の昨年11月12日に、受領者は60日後以降に解雇の対象となるとする警告文書を従業員に配布しており、1月11日以降に最大1000人が解雇される可能性があるようだ。
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")プロモーションのため来日したジョニー・デップは、8日都内で行われた記者会見で「自分の肉はどんな味?」という質問に「カエルの足。少し苦いかもね。良く揚げた方がいいと思うよ」と答えたらしい。
米ABCは「米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)はアカデミー賞授賞式の実施に向けて全力で取り組んでいる」とコメント、授賞式の放送は予定通りを行われるとする見解を発表したようだ。
13日に行われる第65回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で予定されていた、スティーヴン・スピルバーグへのセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)の授与は、来年に延期されるようだ。
ベネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領は8日、ナオミ・キャンベルとのインタビューに応じたようだ。
服装評論家ブラックウェル氏(Mr. Blackwell)による2007年のワーストドレッサーが発表されたようだ。
1.ヴィクトリア・ベッカム
2.エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)
3.メアリー=ケイト・オルセン
4.ファーギー(Fergie)
5.ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)
6.エヴァ・グリーン
7.アヴリル・ラヴィーン
8.ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)
9.リンゼイ・ローハン
10.アリソン・アーングリム(Alison Arngrim)
ツイ・ハーク監督「女人不壊」の製作発表が8日、北京で行われ、ジョウ・シュン、グイ・ルンメイ、キティ・チャンらが出席したようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、クリスマスの休暇をトニー・ロモ(Tony Romo)らと共にコスタリカに滞在する予定だったものの、予約していたFour Seasonsホテルに元夫のニック・ラシェイと恋人ヴァネッサ・ミニーロ(Vanessa Minnillo)が泊まることを知り、直前になってキャンセル、結局メキシコで両親と過ごしたらしい。
R&B歌手のキャシー(Cassie)は、ショーン・コムズとの交際の噂について「私たちは友達。デートしていると噂されても気にしないわ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンはラリー・キングに「ハイ、ラリー。新年おめでとう。私の今年の目標の一つは喫煙を控えることです。3枚目のアルバムのレコーディングを始めました。喫煙を控えることは、私の最優先事項の一つです」というメッセージを送ったようだ。
"Transformers 2"は6月2日の撮影開始が予定されているものの、米脚本家組合のストの影響で遅れる可能性があるようだ。
塚本連平監督「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」で、FUNKY MONKEY BABYSが主題歌を歌うようだ。
フランスの探検家ラ・ペルーズ伯ジャン=フランソワ・ド・ガロー(Jean Francois de Galaup, comte de La Perouse, 1741-1788)を描く映画"Vanikoro"が製作されるようだ。ザヴィエ・ジャン(Xavier Gens)が監督、ヴィゴ・モーテンセンとフィリップ・シーモア・ホフマンが共演するらしい。
レオナルド・ディカプリオは、自宅の改築に合わせて、TOTOの最新型トイレを設置したらしい。
米国での2007年のDVD売り上げは160億ドルで、前年比3.6%減となったようだ。
Zeitgeist Filmsは、作家クリストファー・イシャーウッド(Christopher Isherwood,1904-1986)と画家ドン・バチャーディ(Don Bachardy)との30年に渡る関係を追ったドキュメンタリー映画"Chris & Don: A Love Story"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
第34回ピープルズ・チョイス賞(People's Choice Awards)が8日発表されたようだ。
■映画作品賞 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")
■ドラマ映画賞 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")
■コメディ映画賞 "Knocked Up"
■アクション映画賞 「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
■ファミリー映画賞 「シュレック3」("Shrek the Third")
■独立系映画賞 "Becoming Jane"
■女性映画スター賞 リース・ウィザースプーン
■男性映画スター賞 ジョニー・デップ
■主演女優賞 ドリュー・バリモア
■主演男優賞 ホアキン・フェニックス
■女性アクションスター賞 キーラ・ナイトレイ
■男性アクションスター賞 マット・デイモン
■ベスト・マッチ賞(On-Screen Match Up) ジョージ・クルーニー&ブラッド・ピット
■パート3賞 「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
生後9ヶ月で女王となり44歳で処刑された、スコットランド女王メアリー1世(1542-1587)を描く、スカーレット・ヨハンソン主演の歴史ドラマ"Mary Queen of Scots"は、フィリップ・ノイスが監督を務めるようだ。
24日から開催される第23回サンタバーバラ国際映画祭のラインナップが発表されたようだ。20本のワールドプレミアを含む215本の映画が上映されるらしい。アダム・ブルックス(Adam Brooks)監督、ライアン・レイノルズ、レイチェル・ワイズら共演の"Definitely, Maybe"がオープニングに、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「題名のない子守唄」("La Sconosciuta")がクロージングに上映される模様。
2月10日の英国アカデミー賞(BAFTA awards)授賞式でで表彰される、Orange Rising Star Awardの候補者が発表され、シャイア・ラブーフ、エレン・ペイジ、シエナ・ミラー、サム・ライリー(Sam Riley)、タン・ウェイの5人が選ばれたようだ。
妊娠を公表したニコール・キッドマンは、現在ベルリンで撮影中のスティーヴン・ダルドリー監督の新作"The Reader"を降板したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(BAFTA awards)について、授賞式とその放送を予定通り行うと発表したようだ。
マライア・キャリーは、「ジェニファー・ロペスとステージに立つくらいなら動物と出るほうがまし」と発言した、というネット上で広まった噂について、「全くのデタラメ」と否定したようだ。
スティーヴン・ダルドリー監督の新作"The Reader"で、妊娠を理由に降板したニコール・キッドマンに代わってケイト・ウィンスレットが主演するようだ。
ロサンゼルスで行われたCritics' Choice Awards授賞式に出席したブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、少し遅刻したものの、会場では最前列中央のテーブルに陣取り注目を集めていたらしい。
エミネムは、昨年末から肺炎でデトロイトの病院に入院していたらしい。既に退院し、現在は自宅で療養している模様。
スー・モンク・キッド(Sue Monk Kidd)の小説「リリィ、はちみつ色の夏」("The Secret Life of Bees")の、ジーナ・プリンス=バイスウッド(Gina Prince-Bythewood)脚本・監督、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、クイーン・ラティファ、ソフィ・オコネドー、アリシア・キーズら共演による映画化で、ポール・ベタニーの共演が決まったようだ。今週からノースカロライナで撮影に入る模様。
まもなく全米公開となる新作コメディ"First Sunday"の、デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)監督、アイス・キューブ、トレイシー・モーガンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新画像が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督は、「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)のブロードウェイ・ミュージカル化を計画しているらしい。
ウィリアム・ギブソン(William Gibson)の小説「ニューロマンサー」("Neuromancer")の、ジョゼフ・カーン監督による映画化企画で、ヘイデン・クリステンセンが主演候補に挙がっているらしい。
  1/10
バンダイナムコゲームスの新作「ソウルキャリバー4」で、PS3版にダース・ベイダーが、Xbox360版にヨーダが特別出演するらしい。
BSフジで放送中の韓国ドラマ「朱蒙」で、主人公の声の吹き替えが9日の放送で、宮野真守から小杉十郎太に突然変更され、当局に対し650件以上の問い合わせが殺到したらしい。
松下電器産業は10月1日、パナソニック株式会社に社名を変更するようだ。「ナショナル」ブランドは2009年中に廃止するらしい。
村松亮太郎監督「HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008」の完成披露試写会が行われ、いしだ壱成、川合千春、神田沙也加、ダイアモンド☆ユカイらが舞台挨拶に立ったようだ。
石井康晴監督「クロサギ」で、NEWSの新曲「太陽のナミダ」が主題歌に起用されたようだ。
藤田容介監督「全然大丈夫」の試写会が9日都内で行われ、荒川良々、木村佳乃らが出席したようだ。
盛岡市の映画館「盛岡フォーラム」は、同市内の託児施設「託児室マム」と共同で、託児付き映画チケット「MAMシネマ・チケット」の販売を開始したようだ。3時間の託児サービスと4時間の駐車券がセットで3500円とか。
2月7日に開幕する第58回ベルリン国際映画祭のコンペ部門に、山田洋次監督「母べえ」が出品されるようだ。
キネマ旬報は10日、映画ベストテンと個人賞を発表したようだ。
◆日本映画
1.「それでもボクはやってない」(周防正行監督)
2.「天然コケッコー」(山下敦弘監督)
3.「しゃべれども しゃべれども」(平山秀幸監督)
4.「サッド ヴァケイション」(青山真治監督)
5.「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督)
6.「サイドカーに犬」(根岸吉太郎監督)
7.「松ヶ根乱射事件」(山下敦弘監督)
8.「魂萌え!」(阪本順治監督)
9.「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督)
10.「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(吉田大八監督)
◆外国映画
1.「長江哀歌」("Still Life")
2.「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Andern")
3.「今宵、フィッツジェラルド劇場で」("A Prairie Home Companion")
4.「クィーン」("The Queen")
5.「バベル」("Babel")
6.「やわらかい手」("Irina Palm")
7.「ドリームガールズ」("Dreamgirls")
8.「ボルベール〈帰郷〉」("Volver")
9.「ゾディアック」("Zodiac")
10.「パンズ・ラビリンス」("El Laberinto del Fauno")
◆個人賞
■監督賞 周防正行(「それでもボクはやってない」)
■脚本賞 周防正行(「それでもボクはやってない」)
■主演男優賞 加瀬亮(「それでもボクはやってない」他)
■主演女優賞 竹内結子(「サイドカーに犬」他)
■助演男優賞 三浦友和(「転々」他)
■助演女優賞 永作博美(「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■新人男優賞 林遣都(「バッテリー」)
■新人女優賞 蓮佛美沙子(「転校生 さよならあなた」他)
仲代達矢は10日、文部科学省で平成19年度文化功労者の顕彰状を授与されたようだ。
「恋するトマト」(南部英夫監督,2006年)の上映会と大地康雄のトークショーが、12日に滋賀県高島市で行われるようだ。
2月5日に行われる、ユマ・サーマンに対するストーカー行為で起訴されている男性に対する裁判で、サーマン本人が証言するようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)のアシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)は、ジョン・シュルツ(John Schultz)監督の新作"They Came From Upstairs"で映画デビューするようだ。ロバート・ホフマン(Robert Hoffman)、カーター・ジェンキンス(Carter Jenkins)、オースティン・バトラー(Austin Butler)らが共演、今月末からニュージーランドのオークランドで撮影に入る模様。
受賞者の自宅や滞在先での録画映像で構成された、米CBSの第34回ピープルズ・チョイス賞(People's Choice Awards)授賞式の放送は、平均視聴者数600万人で、昨年より530万人も減少したらしい。
ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick)が滞在中のホテルの部屋から、宝飾品など総額10万ドル相当の貴重品が盗まれたらしい。7年前にキャメロン・ディアスが盗難の被害に遭ったのと同じ部屋だったとか。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第39回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)のノミネーションが発表され、デンゼル・ワシントン監督・主演"The Great Debaters"が最多8部門で候補に挙がったようだ。
新作ロマンチック・コメディ"Weather Girl"で、マーク・ハーモンとトリシア・オケリー(Tricia O'Kelley)が共演するようだ。ブレイン・ウィーヴァー(Blayne Weaver)の監督で、今月から製作に入る模様。
U2の南米での"Vertigo"ツアーの模様を収録した3Dライヴフィルム"U2 3D"が、2月22日から英国で公開されるようだ。
韓国SBSドラマ「幸せです」撮影中のキム・ヒョジンは9日、急性盲腸炎で手術を受けたようだ。
19日にデトロイトで開幕する2008北米国際自動車ショー(North American International Auto Show)で、「スピード・レーサー」("Speed Racer")に登場するレーシングカー「Mach 5」が展示されるようだ。
イ・テソンのファンミーティングが27日、都内で行われるようだ。
ジェシカ・アルバは、10代の女の子に人気のザック・エフロンについて「彼って、まるでメイクした子供みたい。『まぁ、まだほんの子供じゃない』って思ったわ」と語ったようだ。
妊娠中のジェニファー・ロペスは「マーク(・アンソニー)と結婚してから、母が毎日のように何か知らせはないかと電話してきたの。ラテン系の家族では子供が一番大切なことだから。私は本当に幸せよ」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは、映画での共演を検討しているらしい。
Good Charlotteのベンジー・マデン(Benji Madden)は、婚約中のオーストラリア人女優ソフィ・モンク(Sophie Monk)との破局報道を否定したようだ。
Best Of Both Worldsツアー中のハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、ワシントンDCでのステージの前にジョージタウン大学病院の小児病棟を訪問、入院中の子供たちや家族らを激励したようだ。
キャメロン・ディアスは、2006年に髪の色をブロンドからブルネットに変えたことについて「ブルネットにした時、どんな男が言い寄ってくるか試してみたかったの。暗い色の髪が好きな男は、より冷静で、繊細で、面白い男たちだったわ」と語ったようだ。
米連邦上訴裁判所は8日、所得税不正還付などの容疑で起訴されているウェズリー・スナイプスが求めていた裁判の延期を却下、公判を行う場所の変更についても認めなかったようだ。
ルイ・ルテリエ監督、エドワード・ノートン主演の新作"The Incredible Hulk"で、ロバート・ダウニーJr.が"Iron Man"として共演するらしい。
「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street",1984年)シリーズ最新作の企画が進行中らしい。
第44回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞のノミネーションが発表され、映画部門では、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")、"Into the Wild"、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")、「300」("300")、「トランスフォーマー」("Transformers")の5作品が候補に挙がったようだ。
ラジオのパーソナリティやTVプロデューサーとして活躍したほか、ウォーク・オブ・フェイムで新しい星型を披露する役を務めてきた、ハリウッド名誉市長のジョニー・グラント(Johnny Grant)さんが9日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Washington Post紙元バグダット支局長のラジフ・チャンドラセカラン(Rajiv Chandrasekaran)による著書"Imperial Life in the Emerald City: Inside Iraq's Green Zone"に基づく、ポール・グリーングラス監督、マット・デイモン主演によるタイトル未定の新作で、エイミー・ライアンとグレッグ・キニアの共演が決まったようだ。
Overture Filmsの親会社Starzは、年間12本の映画製作を計画するOvertureに対し、総額3億2500万ドルの資金を融資することで合意したようだ。
第11回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■監督賞 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (「ノーカントリー」)
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 ジュリー・クリスティ ("Away from Her")
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■助演女優賞 エイミー・ライアン ("Gone Baby Gone")
■ドキュメンタリー賞 "The King of Kong: A Fistful of Quarters"
■アニメーション賞 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■外国語映画賞 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
■躍進監督賞 サラ・ポーリー ("Away From Her")
■躍進俳優賞 ニッキー・ブロンスキー (「ヘアスプレー」)
ジョン・グローガン(John Grogan)の著書「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の、デヴィッド・フランケル監督、オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン共演による映画化"Marley & Me"で、アラン・アーキンがキャストに加わったようだ。当初1月から撮影に入る予定だったものの、アニストンのスケジュールの都合で延期となっている模様。
英作家ダニー・キング(Danny King)の最新小説"School for Scumbags"の映画化について、プロデューサーのデヴィッド・マタロン(David Matalon)がオプションを獲得したようだ。
米HBOは、2005年にPicturehouseを共同で設立したNew Lineとの提携関係見直しを検討しているようだ。PicturehouseはHBOから独立、New Lineの子会社になる模様。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表され、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のジョエル・コーエン、イーサン・コーエンと、原作者のコーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の受賞が決まったようだ。また、第20回を記念した特別賞として、Scripter Literary Achievement Awardがスティーヴン・ザイリアンに贈られるらしい。
ミーシャ・バートンの妹が薬物の過剰摂取で入院した、とNational Enquirer紙が報じたことについて、代理人は「ミーシャは、女優として、公の人物として彼女自身の問題を伝える必要性を理解しているが、家族の中で公の人物は彼女だけであり、下品なタブロイドの記事についてコメントすることはない」と語ったようだ。
ヴィンス・ヴォーンは、かつての恋人ジェニファー・アニストンについて「ジェニファーとはいい友達だ。実際、今でも彼女とよく話すよ。ジェンとは本当の、純粋なつながりがあるんだ。それに僕は彼女をとても高く評価している」と語ったようだ。
ジョン・メイヤー(John Mayer)とミンカ・ケリー(Minka Kelly)は、12月に破局していたらしい。
デニス・クエイド、キンバリー・クエイド(Kimberly Quaid)夫妻に、代理母を通じて誕生した双子の赤ちゃんに抗凝固剤が過剰投与された医療事故について、カリフォルニア州当局は、事故を起こしたCedars-Sinai Medical Centerによるミスが重なったもの、とする報告書をまとめたようだ。
スティーヴ・マーティンとマーティン・ショートは、カリブのSt. Bart's島で一緒に泳いでいたらしい。
リンダ・カーデリーニは、ビル・マーレイとの関係について「私たちは友人で、ある企画で共演する予定です」とコメントしたようだ。
ジェニファー・ロペスは、妊娠を公表した際の人々の驚きが意外だったらしい。「みんなもう知っていると思っていた。大きなお腹でツアーに出ていたから」と語ったようだ。
「バイオハザードIII」("Resident Evil: Extinction",2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートで、セル、レンタル共にトップとなったようだ。
ノエル・カワード(Noel Coward)の舞台劇に基づく新作ロマンチック・コメディ"Easy Virtue"で、ジェシカ・ビールの主演が決まったようだ。ステファン・エリオットの監督で、来週からロンドンで撮影に入る模様。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作モンスター・パニック映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")からの最新画像が公開されたようだ。
ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne,1828-1905)の小説「地底探検」に基づく新作"Journey to the Center of the Earth 3D"からの最新画像が公開されたようだ。
チャウ・シンチー監督「長江七号」("CJ7",2008年)の予告編が公開されたようだ。
  1/11
藤原紀香、陣内智則夫妻が10日、新婚旅行先のモーリシャスから帰国したようだ。
マイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」で、長瀬智也と福田麻由子が共演するようだ。「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」("Knockin' On Heaven's Door",1997年)のリメイクらしい。
「コントロール」("Control",2007年)のアントン・コービン(Anton Corbijn)監督が来日、10日都内で記者会見を行ったようだ。
篠原哲雄監督「クリアネス」のトークイベントが10日都内で行われ、一日宣伝部長のIKKOが出席したようだ。
「スピード・レーサー」("Speed Racer")に登場する「マッハ号」と、オートバックスセブン、横浜ゴムとのコラボレーションによるレーシングカー「ガライヤ」が、幕張メッセで開幕した東京オートサロンで披露されたようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」で、深田恭子がドロンジョを演じるようだ。 [☆噂どおりでしたか・・・]
ドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)の試写会が10日都内で行われ、亀田興毅、矢口真里らが出席したようだ。
荻島達也監督「KIDS」の完成披露試写会が10日都内で行われ、小池徹平、玉木宏、栗山千明らが出席したようだ。
板東ロケ村保存をめざす会は10日、「バルトの楽園」(出目昌伸監督,2006年)のロケセット「BANDOロケ村」の運営継続を求める要望書と署名を、徳島県鳴門市の吉田忠志市長に提出したようだ。
北京オリンピック組織委員会は、テーマ曲をRain(ピ)に依頼したらしい。中国のネット上では非難が相次いでいるとか。
全米週末公開作品では、ロブ・ライナー監督、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演のコメディ「バケット・リスト」("The Bucket List")が1500万ドルの週末興収でトップになると予想されているようだ。
カーリー・クーリー監督、ダイアン・キートン主演の新作犯罪コメディ"Mad Money"のプレミアが9日、ロサンゼルスで開催され、共演のケイティ・ホームズがトム・クルーズと共に出席したようだ。
1996-1997年に1130万ドルの所得税の還付を不正に受けたとして起訴されているウェズリー・スナイプスに対し、米国税庁はさらに、1999-2004年の収入に対し3790万ドルの税金が支払われていないと指摘したようだ。
スト中の米脚本家組合(Writers Guild of America)は10日、米脚本家組合賞のノミネーションを発表したものの、2月9日に予定している授賞式はスト終了まで行わないことを決めたようだ。
トム・クルーズに対し、盗まれた結婚式の写真を130万ドルで買い取るように脅したとして昨年逮捕された34歳のコンピュータ技術者に対し、ロサンゼルス連邦裁判所は10日、2年間の保護観察処分と3000ドルの罰金を言い渡したようだ。
NBC Newsが、13日に行われる第65回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)受賞者発表会見をTV放映し、広告収入を得ようとしていることに対し「ニュースに見せかけた娯楽産業だ。通常、記者会見の主催者がスポンサーから利益を得ることは無い」と非難する声が上がっているらしい。
The Weinstein Co.は、スト中の米脚本家組合(Writers Guild of America)と個別契約を結んだようだ。
ジェイムズ・ガンドルフィーニは、恋人のデボラ・リン(Deborah Lin)と婚約したようだ。
昨年10月、ニコラス・ケイジの自宅に裸で侵入したとして逮捕・起訴されていた46歳の男性に対し、オレンジ郡の裁判所は6ヶ月間の薬物リハビリ治療を命じたようだ。
Koch Lorber Filmsは、昨年70歳を迎えたフィリップ・グラス(Philip Glass)の生活と活動を追った、スコット・ヒックス(Scott Hicks)監督によるドキュメンタリー映画"Glass: A Portrait of Philip in Twelve Parts"の米国内での劇場およびビデオ配給権を獲得したようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、CBS Newsと、同局の記者ら500人の組合員が2010年4月1日までに起こりうるストを回避できるとする新たな契約を結んだようだ。
「北京バスターズ」("Beijin Bastards / 北京雑種",1993年)、「クレイジー・イングリッシュ」("Crazy English / 瘋狂英語",1999年)、「ただいま」("Seventeen Years / 過年回家",1999年)、「ウォ・アイ・ニー」("I Love You / 我愛イ尓",2003年)などを手がけた中国の映画監督、張元(チャン・ユアン)が9日、麻薬の使用で警察当局に拘束された模様。
J・J・エイブラムス監督"Star Trek"の特報が公開された?らしい。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の続編では、怪物は1匹ではないらしい。
ムン・グニョンは、新作韓国ドラマ「風の花園」に出演するようだ。
"The Tyra Banks Show"(2005年-)で司会を務めるタイラ・バンクスは「職場では、女性たちが私の腕の中で泣いたりするけど、家に帰って鍵を開けると、そのには何もない。友人も、夫も、子供たちも。仕事をしている時は満たされていると感じるけど、家に帰ると空虚に思えるわ」と語ったようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)は、ジョシュ・ハートネットとの交際の噂について「いいお友達。男友達と話をすることが難しいとは思わない。ジョシュと出かけるのは楽しいわ」と語ったようだ。
ジェイミー・リン・スピアーズは、故郷ルイジアナ州のメキシコ料理店で友人らと食事をしたものの、チップを置かずに帰ってしまったらしい。
ジェイク・ギレンホールは昨年10月、ローマ旅行中にリース・ウィザースプーンにプロポーズしていたらしい。ウィザースプーンは離婚成立直後だったため即答を避けたものの、友人に相談したあと「イエス」と答えたとか。
ハロルド・ライミス監督、ジャック・ブラック主演の新作コメディ"Year One"で、オリヴィア・ワイルドがキャストに加わったようだ。現在ニューメキシコとルイジアナで撮影が進行中らしい。
米喜劇集団Broken Lizardによる新作コメディ映画"The Slammin' Salmon"で、マイケル・クラーク・ダンカンの出演が決まったようだ。ケヴィン・ヘファーナン(Kevin Heffernan)の監督で、今週からロサンゼルスで撮影に入った模様。
フランス映画の2007年の国外興収は3億9600万ドルで、前年比13%減となったようだ。
Nu Image/Millennium Filmsは、「コナン・ザ・グレート」("Conan the Barbarian",1982年)のザヴィエ・ジェンズ(Xavier Gens)監督による再映画化の北米配給権について、Lionsgateと契約を結んだようだ。
スティーヴ・ブシェミとスタンリー・トゥッチは、映画、TV番組、CM等を手がける製作会社Olive Productionsを設立したようだ。既に、ゲイ・タリーズ(Gay Talese)のノンフィクション小説"Unto the Sons"の映画化など、複数の企画が進行中らしい。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ主演による新作"Public Enemies"で、クリスチャン・ベイルが出演交渉中らしい。
ダレン・シャン(Darren Shan)の児童書「奇怪なサーカス」シリーズの、ポール・ワイツ脚本・監督、ジョン・C・ライリー主演による映画化"Cirque du Freak"で、サルマ・ハエックの共演が決まったようだ。来月から製作に入る模様。
2月2日から日本で公開されるアン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)は、税関と映倫により合計6ヶ所の修正が入っているようだ。
ドイツの独立系映画製作・配給会社の最大手、Constantin Filmは、次世代DVD規格としてBlu-ray Discを選択すると発表したようだ。現在はHD DVDソフトも販売しているものの、3月1日からはBlu-rayに1本化するらしい。
エミール・クストリッツァ監督の創案による、映画学校の学生の作品を集めた映画祭Kustendorf Film Festivalが、14日にセルビアで開幕するようだ。チェコ、ギリシャ、イタリア、ポーランド、ロシア、米国、キューバ、フランス、英国、セルビアなど12ヶ国の学生の作品が出品されるらしい。オープニングにはニキータ・ミハルコフ監督"12 razgnevannyh muzhchin"(2007年)が上映される模様。
Imagine EntertainmentとUniversal Picturesは、E・E・スミスのSF小説「レンズマン」("Lensman")シリーズの映画化権獲得に向けて交渉中らしい。
ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)は8日、第3子となる男の子を出産したようだ。
ブリトニー・スピアーズは、カメラマンの友人と共にメキシコに滞在しているようだ。
12月27日に飲酒運転と薬物所持などの容疑で逮捕されたミーシャ・バートンは「100%私の行動に問題があった」とコメントしたようだ。
トニ・コレットは9日、シドニーで第1子となる女の子を出産したようだ。
パメラ・アンダーソンの妊娠報道について、代理人はこれを否定したようだ。
ケイティ・ホームズはボストン・マラソンには出場しない、と代理人が語ったようだ。
3月に出産を迎えるハル・ベリーは「ホルモンの影響でお肌が輝いているの。このまま永遠に妊娠していたいわ」と語ったようだ。
180日間の禁固刑の判決を受け、12月23日に収監されていたミシェル・ロドリゲスは9日夜、ロサンゼルス内の刑務所を出所したようだ。
ニコール・リッチー(Nicole Richie)は、来週中にも出産する模様。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズは、Walden Media製作、トッド・グラフ監督による新作青春コメディ"Will"に主演するようだ。2月からテキサス州オースティンで撮影に入る模様。
Fox Searchlight Picturesは、デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)脚本・監督の新作"Baggage Claim"を手がけるようだ。夫となる男性を探して米国を飛び回るフライトアテンダントの話とか。
ウェス・クレイヴンが設立したMidnight Picturesは、「壁の中に誰かがいる」("The People Under the Stairs",1991年)の続編を企画しているらしい。
  1/12
Bon Joviの来日公演が11日、名古屋でスタートしたようだ。
麻薬所持で現行犯逮捕されたチャン・ユアン監督は、今月中旬から日中合作映画「ハチ公の墓」撮影のため来日する予定だったらしい。
ハリウッド外国人記者協会は11日、13日に開催されるゴールデン・グローブ賞受賞者発表記者会見について、NBCのみでなく全てのメディアに開放すると発表したようだ。
ジェシカ・アルバ主演の新作ホラー"The Eye"の最新TVスポットが公開されたようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"に出演するリーヴ・シュライバーは、噂されていたストライカー役ではなく、ヴィクター・クリード(セイバートゥース)を演じるらしい。マイケル・C・ホールがストライカー役に向けて交渉中の模様。また、ミシェル・モナハンがシルヴァーフォックス役の候補に挙がっているようだ。
中ノ森BANDは、吉田拓郎がプロデュースした川村ゆうこ)のデビューシングル「風になりたい」をカバーするらしい。
緒方拳は腰椎圧迫骨折と診断され手術を受けたようだ。12日に退院する模様。
The Weinstein Co.傘下のDimension Filmsも、米脚本家組合との個別契約が成立したようだ。
Fox Atomicは11日、マーケティング業務を閉鎖したと発表したようだ。Twentieth Century FoxとFox Searchlightが業務を引き継ぐ模様。
米ABC Studiosは11日、20数名の脚本家とプロデューサーとの契約を打ち切ったと発表したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)による第12回Production Design Awardsのノミネーションが発表され、時代映画部門では「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")のアーサー・マックス(Arthur Max)ら、ファンタジー映画部門では「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")のデニス・ガズナー(Dennis Gassner)、現代映画部門では「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")のピーター・ウェンハム(Peter Wenham)らが候補に上がったようだ。
米監督組合(Directors Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約交渉が12日、正式スタートするようだ。
2月7日に開幕するベルリン国際映画祭に合わせて開催されるフィルムマーケットには、50カ国から420社以上が参加するらしい。
マン島の支援を受けて設立された製作会社CinemaNXの第1回作品"A Bunch of Amateurs"で、バート・レイノルズが主演するようだ。老年に入ったハリウッドのアクション俳優が、キャリア復活の希望を抱いて舞台「リア王」への出演を承諾するが・・・というコメディらしい。アンディ・カディフ(Andy Cadiff)の監督、サマンサ・ボンド、デレク・ジャコビ、イメルダ・スタウントンらの共演で、2月2日から撮影に入る模様。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第58回ACE Eddie Awardsのノミネーションが発表され、ドラマ映画部門では「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")、「フィクサー」("Michael Clayton")、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")などが、コメディ・ミュージカル映画部門では「ヘアスプレー」("Hairspray")、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")、「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")などが候補に挙がったようだ。
米NBCで10日放送の"The Tonight Show with Jay Leno"にジミー・キンメルがゲスト出演、またABCで同日放送の"Jimmy Kimmel Live"にはジェイ・レノがゲスト出演したらしい。
8歳と4歳の2人の子供を育てるリース・ウィザースプーンは「働く親はみんなそうだけど、1日の時間が足らないと感じることが時々あるわ。でも、全体的に見れば、私の仕事は融通が利くから、とても恵まれているわ。子供たちとたっぷり時間を過ごせるもの。子供たちはまだ幼いから、2人の側にいて話を聴いてあげたいと思うの」と語ったようだ。
コートニー・ソーン=スミス(Courtney Thorne-Smith)、ロジャー・フィッシュマン(Roger Fishman)夫妻に11日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
デヴィッド・アラン・グリア、クリスティン・キム(Christine Y. Kim)夫妻に10日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ジョエル・マデン(Joel Madden)と婚約中のニコール・リッチー(Nicole Richie)は11日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ジョシュ・デュアメルはファーギー(Fergie)との結婚式の計画について「まだ準備の段階。今は色々と考えているところだ」と語ったようだ。
キャサリン・ハイグルは「自分の優しさには自信を持っている。でもディーヴァだった時が無かったとは言えない。誰でもそういう時はあるわ」と語ったようだ。
10日ロサンゼルスのHouse of Bluesでステージに立ったマシュー・マコノヒーは、バハマ出身のレゲエ・ミュージシャンMishkaを紹介したようだ。ジャマイカで数曲を聴いてすぐに契約、彼のレコードレーベルJK Livinから売り出すらしい。
イライジャ・ウッドは、「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化について「(ピーター・)ジャクソンとはまだ直接話してないけど、メールは送った。もし出演の依頼があれば、凄くうれしいよ」と語ったようだ。
「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」("George A. Romero's Diary of the Dead",2007年)の最新予告編が公開されたようだ。
  1/13
「田んぼdeミュージカル」(2003年)、「田んぼdeファッションショー」(2005年)に続く、北海道むかわ町の住民らによる自主制作映画第3弾「いい爺いライダー」(伊藤好一監督)が12日、クランクアップしたようだ。
2007年度日本映画ペンクラブ賞が発表され、野上照代が選ばれたようだ。 ■日本映画ベスト5
1.「それでもボクはやってない」(周防正行監督)
2.「夕凪の街 桜の国」(佐々部清監督)
3.「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(山崎貴監督)
4.「陸に上った軍艦」(山本保博監督)
5.「犯人に告ぐ」(滝本智行監督)
■外国映画ベスト5
1.「善き人のためのソナタ」("Das Leben der Andern")
2.「長江哀歌」("Still Life")
3.「ドリームガールズ」("Dreamgirls")
4.「ヘアスプレー」("Hairspray")
5.「やわらかい手」("Irina Palm")
羽住英一郎監督「銀色のシーズン」が12日初日を迎え、瑛太、玉山鉄二、青木崇高、田中麗奈、佐藤江梨子らが舞台挨拶に立ったようだ。
マッコイ斉藤監督「ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE」が12日初日を迎え、要潤、小木博明、高橋真唯、大村学らが舞台挨拶に立ったようだ。
小林義則監督「SS」が12日初日を迎え、哀川翔、遠藤憲一、酒井法子、MEGUMIらが出席したようだ。
土田晃之と柳原可奈子が歌う「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」のオープニングテーマ「ケロッ!とマーチ2008」が12日、都内で初披露されたようだ。
岐阜県飛騨市の神岡町を舞台にした自主映画「やさしいきず」の上映会が12日、同町の船津座で行われ、吉木敏博監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
大阪ミナミの「千日前国際シネマ」と「千日前国際劇場」を応援しようと結成されたファンクラブ「千日前シネマ倶楽部」によるイベント第1弾「京マチ子 名作映画まつり」が、16日から行われるようだ。京マチ子出演作11本が上映されるほか、芦屋小雁らによるトークショーも予定されているらしい。
福田康夫首相は、今月23日からスイスで開催される世界経済フォーラム(World Economic Forum)で、マット・デイモン、U2のボノ、米Microsoftのビル・ゲイツと会談し、5月に横浜で行われるアフリカ開発会議(Tokyo International Conference on African Development)への出席を呼び掛けるらしい。
ジェイソン・ライトマン監督、エレン・ペイジ、ジェニファー・ガーナーら共演による"Juno"の予想外の大ヒットを受けて、サントラも今週のBillboard 200で初登場8位を記録したようだ。
押井守監督らによる短編オムニバス「真・女立喰師列伝」(2007年)が、第58回ベルリン国際映画祭のKulinarisches Kino: Eat, Drink, See Movies部門に出品されるらしい。
北米2911館で11日封切られた、ロブ・ライナー監督、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演のコメディ「バケット・リスト」("The Bucket List")は、初日興収640万ドルを記録したようだ。
クリスティーナ・アギレラ、ジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)夫妻に11日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督の新作"Avatar"に登場する惑星パンドラの居住施設として、メキシコ湾に浮かぶ海底掘削施設Noble Clyde Boudreauxが使われているらしい。
  1/14
ピーター・グリーナウェイ監督「レンブラントの夜警」("Nightwatching",2007年)のトークショーが14日都内で行われ、和泉元彌が出席したようだ。
鈴木杏は今月下旬、語学留学のためニューヨークに向かうようだ。5月半ばに帰国予定とか。
坂口拓監督「魁!!男塾」が、欧米など世界10カ国以上で上映されるらしい。
小泉堯史監督「明日への遺言」の試写会が14日、都内の日本外国特派員協会で行われたようだ。
特攻隊員の姿を描く高田拓土彦監督「あの遠い夏の日があった」(2007年)が26日、滋賀県野洲市で上映されるようだ。
ビョークは13日、コンサートのためニュージーランドのオークランド国際空港に到着した際、カメラマンに暴行を加えたらしい。
全米週末興収は、ロブ・ライナー監督、ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン共演のコメディ「バケット・リスト」("The Bucket List")が1954万ドル(2911館)で1位を獲得、デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)監督、アイス・キューブ主演の犯罪コメディ"First Sunday"は1900万ドル(2213館)で2位のスタートとなったようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作でマッコイ役を演じるカール・アーバンは「60年代に作られたオリジナルシリーズやキャラクタにとても忠実に作られている。AMラジオがハイファイステレオになったような感じなんだ」と語ったようだ。「私は医者だ。レンガ職人じゃない」というセリフはある?という質問には「それは言えない。それは言えないんだ。教えてあげたいけど」と答えたとか。
シリーズ最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")の映画化は、2部作になるらしい。
「特攻野郎Aチーム」("The A-Team",1983-1987年)の映画化で監督を務めるジョン・シングルトンは「コメディ映画にはならない。『ダイ・ハード』や『リーサル・ウェポン』のような80年代風のアクション映画になる。アクションはシリアスだが、ユーモアもある。キャストは未定だが、マードックはウディ・ハレルソンにやって欲しい」と語ったようだ。
ミシェル・ゴンドリーとダン・クロウズ(Dan Clowes)は、ミシェルと彼の16歳の息子の原案に基づくアニメーション映画"Migel Munya"の脚本を書くらしい。「髪の毛がエネルギー源の世界を支配する独裁者の話し」とか。
プロデューサーのトム・ローゼンバーグ(Tom Rosenberg)は、「アンダーワールド」("Underworld")シリーズ第3作"Underworld: The Rise of the Lycans"について「確実に劇場公開となる。3部作を纏め上げる強力なストーリーだし、4作目にも続くと思う」と語ったようだ。
ミッチェル・リヒテンシュタイン(Mitchell Lichtenstein)監督の新作ホラー"Teeth"の冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
荻島達也監督「KIDS」に主演する玉木宏は、来月同時公開される韓国、香港、台湾でのプロモーション・ツアーを行うようだ。
UNICEF国際大使を務めるオーランド・ブルームは、ネパールにある学校を訪れたようだ。
韓国週末興収では、ムン・ソリ、キム・ジョンウン、オム・テウンら共演による「私たちの生涯最高の瞬間」が観客動員数23万8392人でトップとなったようだ。
ドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)を上映するTOHOシネマズは14日、全国35館で「グリーン電力上映」を実施するようだ。CO2排出量を25トン削減できるとか。
第19回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)の各賞が13日発表され、オープニング上映されたヘレン・ハント監督・主演の"Then She Found Me"が観客賞を受賞したほか、「シークレット・サンシャイン」("Secret Sunshine")のソン・ガンホに男優賞が贈られた模様。
第13回リュミエール賞(Prix Lumieres)がパリで発表され、「潜水服は蝶の夢を見る」("Le Scaphandre et le papillon")が作品賞を獲得、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Mome")のマリオン・コティヤールが主演女優賞を受賞したようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age",2002年)シリーズなどを手掛けた米アニメーション製作会社Blue Sky Studiosは、ニューヨーク州ホワイトプレインから、コネチカット州ギリニッチへの移転を計画しているようだ。
北米を除く海外週末興収では、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")が3620万ドルで4週連続1位を記録、海外総興収は2億1800万ドルに達した模様。
中国国家広播電影電視総局の発表によると、同国での2007年の映画興行収入は、前年比26%増の33億元に達したようだ。映画製作本数も2006年の330本から、2007年は402本に増加したらしい。
第65回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が13日発表されたようだ。
◆ドラマ部門
■作品賞 「つぐない」("Atonement")
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 ジュリー・クリスティ ("Away From Her")
◆コメディ/ミュージカル部門
■作品賞 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")
■主演男優賞 ジョニー・デップ (「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
■主演女優賞 マリオン・コティヤール (「エディット・ピアフ 愛の讃歌」)
◆共通
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■助演女優賞 ケイト・ブランシェット (「アイム・ノット・ゼア」)
■監督賞 ジュリアン・シュナーベル (「潜水服は蝶の夢を見る」)
■アニメーション賞 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■外国語映画賞 「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
第58回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に、熊坂出監督「パーク アンド ラブホテル」、若松孝二監督「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」、 廣末哲万監督「ひぐらし」、高橋泉監督「むすんでひらいて」が出品されるようだ。
ヴィヴィカ・A・フォックスはセックスビデオの噂について「セックステープなんて持っていない。そんなものがあるなら、自分で売って金を稼ぐわ」と否定したようだ。
San Antonio Spursのトニー・パーカー(Tony Parker)と結婚したエヴァ・ロンゴリア・パーカーは、Dallas Cowboysのトニー・ロモ(Tony Romo)と交際中のジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)に「私もトニーとデートし始めたとき、同じように非難を浴びたわ。何年も前で、みんな忘れているけど。彼の試合が酷いと私のせいだと言われ、彼が怪我をすると私のせいだと言われ、彼がいい試合をすると私は関係ないと言われたわ。しばらくは耐えなきゃだめ。それを乗り越えれば、みんな認めてくれるわ」とアドバイスしたようだ。
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞授賞式が12日行われ、主演男優賞を受賞したダニエル・デイ=ルイス、助演女優賞のエイミー・ライアンらが出席したようだ。
マルコム・D・リー監督、サミュエル・L・ジャクソン、バーニー・マック共演による新作ミュージカル・コメディ"Soul Men"で、シャロン・リールの共演が決まったようだ。
ソフィ・キンセラ(Sophie Kinsella)のベストセラー小説「レベッカのお買いもの日記」に基づく、P・J・ホーガン監督、アイラ・フィッシャー主演の新作"The Secret Dream World of a Shopaholic"で、ヒュー・ダンシーとクリステン・リッター(Krysten Ritter)の共演が決まったようだ。来月からニューヨークとコネチカットで撮影に入る模様。
  1/15
福田康夫首相は14日、都内の映画館でドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)を鑑賞したようだ。
「母べえ」のPR会見が15日、大阪市内で行われ、山田洋次監督、吉永小百合らが出席したようだ。
八木毅監督「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に、長野博のティガに加え、つるの剛士のダイナ、吉岡毅志のガイア、五十嵐隼士のメビウスが登場するようだ。
三池崇史監督「ヤッターマン」で、生瀬勝久がボヤッキー、ケンドーコバヤシがトンズラーを演じるようだ。
「石井聡互監督作品集DVD-BOX2」の発売イベントが14日都内で行われ、小嶺麗奈が出席したようだ。
島根県浜田市を舞台にした、山崎都世子監督、辻景子主演「さくら」の試写会が、20日に同市内で行われるようだ。
東芝は14日、北米で発売中のHD DVDプレーヤー3機種を、最大200ドル値下げしたと発表したようだ。
「L change the WorLd」の中田秀夫監督、松山ケンイチ、福田麻由子が2月1日、同作PRのため韓国を訪問するようだ。
アフガニスタンは、マーク・フォースター監督「君のためなら千回でも」("The Kite Runner",2007年)の輸入と上映を禁止したようだ。
脱税容疑で起訴されているウェズリー・スナイプスが14日、フロリダ州オキャラ(Ocala)の連邦地裁に出廷したようだ。
「森のスマーフ」("The Smurfs")の誕生50周年を記念して、長編アニメ映画の製作が進めてられているほか、新しい女性キャラクタも登場するらしい。
ロン・サトルフ(Ron Satlof)監督の新作コメディ"Misconceptions"で、オーランド・ジョーンズ、A・J・クック、デヴィッド・モスコウが共演するようだ。
「地球が静止する日」("The Day the Earth Stood Still",1951年)のスコット・デリクソン監督、キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー共演のリメイクに、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが出演するようだ。
カイリー・ミノーグは14日、シドニー近郊の病院を訪れ、入院する子供たちを見舞ったようだ。
「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)などを手掛けた脚本家のロジャー・エイヴァリー(Roger Avary)が13日、ロサンゼルスで自動車衝突事故を起こして逮捕されたようだ。エイヴァリーの車に同乗していた34歳のイタリア人が死亡したほか、エイヴァリーの妻も重症で入院している模様。
米ビデオレンタル大手のNetflixは14日、定額無制限プランでの加入者に対して、インターネットを通じた映画やTV番組の視聴を特別料金無しに提供すると発表したようだ。
川合千春は、昨年末にがんの手術を受けていたらしい。
既に完成しているものの劇場公開が決まっていない、熱狂的「スター・ウォーズ」ファンを描いたカイル・ニューマン(Kyle Newman)監督"Fanboys"(2008年)について、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)が権利を獲得し、再編集するらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新画像が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の公式サイトで、新しい壁紙とアイコンが公開されたようだ。
17歳で母親となったビヨンセ・ノウルズの妹ソランジュ(Solange)は「息子は最高にクールな子供よ。もちろん、最初の1年は眠れなかったし大変だったこともあったけど、とても楽しい時間だった。疑う人も多いけど、子供が生まれれば誰でも、年齢に関係なくそう感じると思う」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは最近、英語がイギリスなまりになっているようだ。カメラマンの恋人の影響らしい。
ショウナ・クロス(Shauna Cross)の小説"Derby Girl"の、ドリュー・バリモアの監督による映画化"Whip It"で、エレン・ペイジが主演候補に挙がっているらしい。3月から撮影に入る模様。
3月13日に開幕する第3回東京・大阪フランス映画祭で、ソフィ・マルソーが団長を務めるようだ。
ウィル・スミスは、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)で共演したジャーマン・シェパードが気に入り、飼い主に「高級住宅地に家を買ってあげるから犬を譲って欲しい」と頼んだものの、断られたらしい。
12日に封切られたドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)は、週末興収3.6億円、観客動員数28万5000人を記録したようだ。
米FOXで13日、"Terminator: The Sarah Connor Chronicles"の放送がスタート、平均視聴者数1830万人を記録したようだ。
IFC Entertainmentは、映画祭で紹介された知名度の低い作品をVODで配信する新レーベル、Festival Directを立ち上げるようだ。2月29日からケン・ローチ監督"It's a Free World..."(2007年)など5作品をCATV経由で有料配信するらしい。
ラスヴェガスで3月10日から開催されるShoWestで、アビゲイル・ブレスリンに「明日の女性スター賞」が授与されるようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)の小説"The Road"の、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督による映画化で、シャーリーズ・セロンがヴィゴ・モーテンセンと共演するようだ。撮影は来月始まる模様。
大ヒット・ミュージカルシリーズ第3弾"High School Musical 3: Senior Year"で、ザック・エフロン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)、ルーカス・グラビール(Lucas Grabeel)、コービン・ブルー(Corbin Bleu)、モニーク・コールマン(Monique Coleman)の再共演が決定したようだ。今春から撮影に入り、10月に劇場公開される模様。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、Spyglass EntertainmentおよびMedia Rights Capitalと個別契約を結んだようだ。
Union Square Entertainmentから社名を変更したBerk/Lane Entertainmentでは、ジョン・ウェルズ(John Wells)脚本・監督による"The Company Men"と、ヴィック・レヴィン(Vic Levin)脚本・監督のロマンチックコメディ"All the Ships at Sea"の2作品の製作が進行中らしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)賞のノミネーションが発表されたようだ。劇映画部門では、「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")、「ジュノ」("Juno")、「フィクサー」("Michael Clayton")、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")の5作品が候補に挙がった模様。
ドイツで公開中のロマンチック・コメディ"Keinohrhasen"が、露骨な性描写などにもかかわらず6歳以上の鑑賞が許可されていることに抗議の声が挙がっていることについて、監督・脚本・主演のティル・シュヴァイガーは「12歳以上鑑賞可のレイティングになると思っていた。子供に見せたくないという親たちのことは理解できる。だが、12歳以下の子供達も、親が思う以上にたくさんのことを知っているものだ」と語ったようだ。
今年第3回を迎えるローマ映画祭(Rome)が、開催日を前倒しして10月2-12日と決定したことについて、イタリアのフランチェスコ・ルテッリ(Francesco Rutelli)副首相兼文化相は「2つの大きなイベントが近接して開催されるのは望ましくない。ローマ映画祭がヴェネチア国際映画祭の足を踏むような真似は止めてもらえれば有難いが、私に出来ることはあまり無い」とコメントしたようだ。
2月7日に開幕する第58回ベルリン国際映画祭の、子供や若者向け作品を上映するGeneration Kplus部門とGeneration 14plus部門のラインナップが発表されたようだ。Kplus部門には小田一生監督「カンフーくん」も出品されるらしい。
エヴァ・ロンゴリア・パーカーは、妊娠の噂を否定したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは今年、短編オムニバス映画"New York, I Love You"の1篇で映画監督デビューするようだ。
ケイト・ボスワースは、Calvin Klein Jeansのイメージモデルに起用されたようだ。
ケヴィン・フェダーラインは14日、ロサンゼルス上級裁判所で行われた親権を巡る審問に出席したようだ。ブリトニー・スピアーズも遅刻して裁判所前に現れたものの、そのまま帰ってしまったらしい。
14日放送の"Good Morning America"でインタビューに答えたケイティ・ホームズは「昨日の夜は(マンハッタン5番街のおもちゃ屋)FAO Schwarzに行ったの。(娘のスーリは)走り回ったり、アイスクリームを食べたり、おもちゃで遊んだりしたわ。トム(・クルーズ)と私もおもちゃで遊んだのよ。大人でも夢中になるわ」と語ったようだ。
ニューヨーク当局が行っているステロイド剤やヒト成長ホルモンの取得に関する捜査で、メアリー・J・ブライジ(Mary J. Blige)、50セント(50 Cent)、ワイクリフ・ジョン、ティンバランド(Timbaland)、タイラー・ペリー(Tyler Perry)らの名前が捜査対象のリストに挙がっているらしい。
2006年9月に誕生したアンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)の娘について、父親のラリー・バークヘッド(Larry Birkhead)は「片方の目に斜視がある」と語ったようだ。
製作費7000万ドルを投入した新作"In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale"が、全米週末興収300万ドル
製作費7000万ドルを投入しながら、全米週末興収300万ドルでのスタートとなった新作"In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale"の興行的失敗を受けて、ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督は再び低予算作品の製作に戻るようだ。
デヴィッド・マメット脚本・監督、キウェテル・イジョフォー主演の新作"Redbelt"からの最新画像が公開されたようだ。
Walt Disney Picturesによる新作ミュージカル・アニメ"The Princess and the Frog"からの最新画像が公開されたようだ。
  1/16
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ」の完成披露試写会が15日都内で行われ、石田卓也、谷村美月らが出席したようだ。
シネマ歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」上映中の東劇で16日、中村勘三郎が舞台挨拶に立ったようだ。
中村義洋監督「チーム・バチスタの栄光」で、EXILEが主題歌「You're my sunshine」を歌うようだ。
第80回記念選抜高校野球大会の開会式の入場行進曲が、コブクロの「蕾」に決まったようだ。
ジョニー・デップは14日、昨年3月に娘のリリー=ローズが入院したロンドンのGreat Ormond Street Hospitalを訪れ、100万ポンドを寄付したらしい。
北朝鮮外務省は7日、中国大使館一行を招いた新年会を平壌郊外で開催、カラオケ大会では北朝鮮の女性が「タイタニック」("Titanic",1997年)の主題歌を披露したとか。
セリーヌ・ディオンは、8月に行われる北京五輪テーマソングの歌手選考会に応募しているらしい。
新作コメディ"Mad Money"プロモーションのため、15日放送の米ABC"Good Morning America"に出演したダイアン・キートンは、Fで始まる放送禁止用語を言ってしまったらしい。
グラミー賞授賞式を主催する米レコード芸術科学アカデミー(National Academy of Recording Arts and Sciences)は15日、米脚本家組合(Writers Guild of America)にスト解除の協力を要請したようだ。
マシュー・マコノヒーと交際中のカミーラ・アルヴェス(Camila Alves)が、妊娠3ヶ月らしい。
米調査会社Harris Interactiveによる恒例の「最も好きな映画スター」が発表されたようだ。
1.デンゼル・ワシントン
2.トム・ハンクス
3.ジョニー・デップ
4.ジュリア・ロバーツ
5.ウィル・スミス
6.ジョン・ウェイン
7.マット・デイモン
7.ショーン・コネリー
9.サンドラ・ブロック
10.ブルース・ウィリス
「依頼人」("The Client",1994年)、「スリーパーズ」("Sleepers",1996年)、「ゴースト・ワールド」("Ghost World",2001年)、「ジャケット」("The Jacket",2005年)などの作品に出演した、米俳優のブラッド・レンフロ(Brad Renfro)さんが15日亡くなった(25歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アン・フレッチャー監督の新作ロマンチック・コメディ"27 Dresses"に主演したキャサリン・ハイグルは「コメディを演じている時が最高。大好きだし、夢中になれる。ドラマをやらないと言うつもりはないけど、出来る限りコメディをやりたい」と語ったようだ。
大森一樹監督「イエスタデイワンスモア」の発表会見が15日、東映京都撮影所で行われ、高岡早紀らが出席したようだ。
井口奈己監督「人のセックスを笑うな」のプレミア試写会が15日都内で行われ、永作博美、松山ケンイチらが出席したようだ。
チャウ・シンチー監督「長江七号」のPR会見が14日、香港で行われ、ラム・チーチョンらが出席したようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragonball")の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(摩砂雪、鶴巻和哉監督,2007年)の韓国広報大使に、人気グループSS501が起用されたようだ。
「ダークナイト」("The Dark Knight")のクリストファー・ノーラン監督は「(アーロン・エッカート)演じるハーヴェイ・デントは悲劇の人物。彼の物語が、この映画の重要な要素だ」と語ったようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)の北米を含む全世界興収は、3億1500万ドルに達した模様。
吉本興業は、短編映画プロジェクト「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100」の作品を携帯小説化、16日から配信するようだ。
堤幸彦監督「銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜」で、堂本光一が主題歌「No more」を歌うようだ。
「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」("Mr. Bean's Holiday",2007年)の試写会が15日都内で行われ、山口智充、岩佐真悠子が出席したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による英国アカデミー賞(BAFTA awards)のノミネーションが発表され、ジョー・ライト監督「つぐない」("Atonement")が最多14部門でノミネートされたようだ。
IMJ Entertainmentと独立系製作会社のDubは、映画製作会社Smokeを東京に設立したようだ。中村義洋監督と製作およびタレントエージェント契約を結んだ模様。
Samuel Goldwyn Filmsは、昨年のトロント国際映画祭でオープニング上映されたジェレミー・ポデスワ(Jeremy Podeswa)監督"Fugitive Pieces"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
3月7日に開幕するSouth by Southwest Film Conference and Festivalで、ジョン・チョウ(John Cho)、カル・ペン共演の新作コメディ"Harold & Kumar Escape from Guantanamo Bay"がプレミア上映されるようだ。
Myriad Picturesは、コミック制作集団Studio 407による作品"Hybrid"を実写映画化するようだ。
アネット・ベニングは、米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)理事会賞を受賞するようだ。
2月7日に開幕するベルリン国際映画祭で、マーティン・スコセッシ監督によるThe Rolling Stonesのコンサート・フィルム"Shine a Light"がオープニング上映されるようだ。バンドのメンバーも出席するらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品を発表したようだ。
・「ヒトラーの贋札」("The Counterfeiters") / オーストリア
・"The Year My Parents Went on Vacation" / ブラジル
・"Days of Darkness" / カナダ
・"Beaufort" / イスラエル
・「題名のない子守唄」("The Unknown") / イタリア
・"Mongol" / カザフスタン
・"Katyn" / ポーランド
・"12" / ロシア
・"The Trap" / セルビア
ティム・ストーリー監督の新作"Patriots"で、フォレスト・ウィテカーが出演交渉中らしい。高校のバスケットボールのコーチを描く作品で、4月から製作に入る模様。
ショウナ・クロス(Shauna Cross)の小説"Derby Girl"の、ドリュー・バリモア監督による映画化"Whip It"で、エレン・ペイジの主演が決まったようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督は、初の英語作品としてアウンサンスーチー(Aung San Suu Kyi)を描く"The Lady"を計画しているようだ。日本人プロデューサーの岡本直文と共に、今年後半に製作に入る模様。
英Greatguns Londonは、タイのCM制作会社Siam Studioの子会社Maison Filmと共同で、映画、TV番組、TVCMなどを手掛けるGreatguns Bangkokを設立したようだ。
Canal Plusは仏Gaumontと複数年契約を締結、VODサービスCanalPlayでGaumontの持つ900タイトル以上の作品を提供するようだ。
ニキータ・ミハルコフは、商業性よりも芸術性を重視する映画大学院をモスクワに設立する計画を発表したようだ。
米Warner Bros.が今年後半から2009年始めにかけて発売予定のOVA作品"Wonder Woman"でケリー・ラッセルが主人公の声を演じるようだ。
ケイシー・アフレック、サマー・フェニックス夫妻に、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ザック・エフロンは15日、虫垂炎切除のため入院したようだ。
「プラン9・フロム・アウター・スペース」("Plan 9 from Outer Space",1959年)、「クレイジー・ナッツ 早く起きてよ?」("I Woke Up Early the Day I Died",1998年)などのカルト作品で活躍した、女優のヴァンパイラ(Vampira)ことマイラ・ヌルミ(Maila Nurmi)さんが10日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トム・クルーズが出演するサイエントロジーの勧誘ビデオが公開されたようだ。
「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)のキャサリン・ハイグルは「タバコは22か23の時にバーで初めて吸ったの。でも、自分では買わない。中毒じゃないわ」と語ったものの、1日10本ほどタバコをせびるらしい。
グウィネス・パルトロウは14日午後、ニューヨークのMount Sinai Hospitalに一時入院していたらしい。既に帰宅しているものの、理由については「個人的なこと」として明らかにしていないようだ。
Touchstone Picturesによる、ライアン・レイノルズ、サンドラ・ブロック共演の新作ロマンチック・コメディ"The Proposal"は、アン・フレッチャーが監督に決まったようだ。
ケヴィン・スミス脚本・監督、セス・ローゲン(Seth Rogen)、エリザベス・バンクス共演の新作"Zack And Miri Make a Porno"で、クレイグ・ロビンソン(Craig Robinson)、トレイシー・ローズ(Traci Lords)、リッキー・メイブ(Ricky Mabe)、ジェフ・アンダーソン(Jeff Anderson)、ケイティ・モーガン(Katie Morgan)がキャストに加わったようだ。16日から製作に入る模様。
ニール・マーシャル(Neil Marshall)監督、ローナ・ミトラ、ボブ・ホスキンス、マルコム・マクダウェル、アレクサンダー・シディグ、エイドリアン・レスターら共演の新作アクション・スリラー"Doomsday"からの最新画像と予告編が公開されたようだ。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が公開されたようだ。
米Appleは15日、iTunes Storeでビデオレンタルサービスをスタートしたようだ。また、20th Century FoxはDVDからiPodなどにコピー可能なiTunes Digital Copyを開始したらしい。
ダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督の新作"Animals"からの最新予告編が公式サイトで公開されたようだ。
  1/17
「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」のアフレコ収録が17日都内で行われ、福田沙紀らが参加したようだ。
フランソワ・ジラール監督「シルク」("Silk",2007年)の公開記念イベントが16日都内で行われ、芦名星が出席したようだ。
佐々部清監督「結婚しようよ」の試写会が16日都内で行われ、AYAKO、コザック前田らが出席したようだ。
17日開幕するサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)に出品される短編作品の一部が、iTunes Store、Xbox Live、Netflixなどで配信されるようだ。
小泉堯史監督「明日への遺言」のキャンペーンが16日、鹿児島市で行われ、藤田まことらが出席したようだ。
平野俊一監督「東京少年」の完成披露試写会が16日、都内で行われ、堀北真希、石田卓也らが出席したようだ。
1996年からロングランを続けているブロードウェイ・ミュージカル「レント」("Rent")が、6月1日に閉幕することが決まったようだ。
佐々部清監督「結婚しようよ」の内覧会が15日、奥田瑛二が支配人を務める「下関スカラ座シアター・ゼロ」で行われたようだ。
第2回ソウル忠武路国際映画祭の運営委員長に、俳優のイ・ドクファが任命されたようだ。
1月1日にボラボラ島で結婚式を挙げたエディ・マーフィとトレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)が破局、米国内での正式な結婚式をキャンセルしたようだ。
オプラ・ウィンフリーは、Discovery Channelと共同で、新たなCATV局を設立するようだ。
米麻薬取締局(Drug Enforcement Administration)の元捜査官3人が、「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster",2007年)を製作したNBC Universalに対し、名誉を傷つけられたとして、5500万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
「決断の3時10分」(1957年)の、ジェイムズ・マンゴールド監督によるリメイク"3:10 to Yuma"(2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共にトップとなったようだ。
Fox Atomicによる新作ティーン・コメディ"I Love You, Beth Cooper"で、ヘイデン・パネッティーアの主演が決まったようだ。クリス・コロンバスが監督に向けて交渉中の模様。
ジョージ・マイケルは、2009年秋に自叙伝を出版するようだ。
ミヒャエル・ハネケ監督、ティム・ロス、ナオミ・ワッツ共演によるリメイク版"Funny Games"からの最新映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ウォン監督「ドラゴンボール」("Dragon Ball")でピッコロを演じるジェイムズ・マースターズ(James Marsters)は「過去5万年で最高にクールなTVアニメだよ。善と悪にはシェイクスピアの感覚がある。映画では、信じられないパワーを持ったキャラクタたちとのもの凄いアクションが展開する。エキサイティングなヴィジュアルになるよ」と語ったようだ。 [☆期待していいのでしょうか・・・]
サラ・ミシェル・ゲラーは、ビデオゲームの映画化"Alice"に主演する予定に変わりはない、と語ったようだ。
Warner Bros.は、ジョージ・クルーニー監督・主演「フィクサー」("Michael Clayton",2007年)を、25日から北米約1000館の劇場で再上映するようだ。
TVシリーズ"Land of the Lost"(1974-1977年)のウィル・フェレル主演による映画化で、ダニー・R・マクブライド(Danny R. McBride)の共演が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第80回アカデミー賞の公式ポスターとして、「スター・ウォーズ」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズなどのポスターで知られる、ドゥルー・ストゥルーザン(Drew Struzan)と息子のクリスチャン・ストゥルーザン(Christian Struzan)による作品を採用したようだ。
Internet Movie Databaseは、独立系映画制作者を支援するツールをネット上で提供する米Withoutabox社を買収することで合意したようだ。一方、TiVo社は、独立系作品をネット上で配信するJaman.comと提携した模様。
2004年から4年の任期でヴェネチア国際映画祭の監督を務めてきたマルコ・ミュラー(Marco Mueller)は、さらに4年間監督を務めることが決まったようだ。
National Lampoonは、ジョン・メレンデス(John Melendez)脚本・製作・主演による新作"One, Two, Many"の劇場配給およびビデオ化権を獲得したようだ。
ダフナ・カストナー(Daphna Kastner)脚本・監督の新作"Chaos"で、ハーヴェイ・カイテルがプロデュース、マーティン・スコセッシが製作総指揮を務めるようだ。
First Run Featuresは、イスラム社会で生きる同性愛者たちの姿を追った、パルベズ・シャルマ(Parvez Sharma)のドキュメンタリー作品"A Jihad for Love"(2007年)の米国内配給権とDVD化権を獲得したようだ。
第2回アジアン映画賞(Asian Film Awards)のノミネーションが発表され、アン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution")とピーター・チャン監督「投名状」("The Warlords")がそれぞれ6部門で候補に挙がったようだ。
U.K. Regional Critics Film Awardsから改名したThe Richard Attenborough Film Awardsの一般投票の受付が、1月31日からFocusonmovies.co.uk.で行われるようだ。2月15日で締め切られ、2月29日に結果が発表されるらしい。
スウェーデン映画批評家協会(Swedish Association of Film Critics)による2007年の作品賞に、ヨハン・クリング(Johan Kling)監督の"Darling"が選出されたようだ。
ベルリン国際映画祭のパノラマ部門出品作品が追加発表され、今泉浩一監督「初戀/Hatsu-koi」など17作品の上映が決まったようだ。
IMAXが2007年に公開したハリウッド作品による興収は1億4500万ドルに達し、前年比56%増となったようだ。
ケベック州の投資部門Societe General de Financement du Quebecは、カナダの大手映画配給会社Alliance Filmsが発行する、議決権のある株式の51%を1億カナダドルで取得したようだ。
第10回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞のノミネーションが16日発表され、現代劇部門では「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")、「オーシャンズ13」("Ocean's Thirteen")他が、歴史劇部門では「つぐない」("Atonement")、「エリザベス ゴールデン・エイジ」("Elizabeth: The Golden Age")他が、ファンタジー部門では「魔法にかけられて」("Enchanted")、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")他が候補に挙がったようだ。
Relativity Mediaによる新作アクションスリラー"A Perfect Getaway"で、ティモシー・オリファントの主演が決まったようだ。デヴィッド・トゥーヒーが脚本・監督を務めるらしい。
Warner Bros.は、コミック"Justice League of America"のジョージ・ミラー監督による映画化について、米脚本家組合によるストが終了し脚本の書き直しが可能になるまで製作を中断することを決定したようだ。
国連は15日、マドリッドで行われた文明の同盟(Alliance of Civilizations)フォーラムで、Alliance of Civilizations Media Fundの設立を発表したようだ。ヨルダンのノア女王が共同設立者となり、Participant Productions、Summit Entertainment、ICM、YouTubeが既に参加を表明、リチャード・ブランソン(Richard Branson)が顧問に就任した模様。支援の得られにくい啓発的な映画作品の製作や配給に資金を提供するらしい。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督次回作は"Giallo"という英語作品になる模様。レイ・リオッタ、ヴィンセント・ギャロ、アーシア・アルジェントらが共演するらしい。
"The X Files 2"からの最新画像が公開されたようだ。
フェイス・ヒルは、高校時代にソフトボールで負った膝の古傷を治す手術を受け、現在リハビリ中らしい。
昨年、夫ラッセル・シモンズ(Russell Simmons)と破局したキモラ・リー・シモンズ(Kimora Lee Simmons)は、現在ジャイモン・ハンスゥと交際中らしい。「男たちとの生活には、悩まされてきたわ悩みも多かった。私はそれほどお人好しじゃないの。破局の後、もう何も必要ないと思ったわ。でも、今は、心と情熱と温かさを持った人がいるの」と語ったようだ。
トム・クルーズ、ケイティ・ホームズ夫妻は15日、ジェリー・サインフェルド(Jerry Seinfeld)、ジェシカ・サインフェルド(Jessica Seinfeld)夫妻と、ニューヨークのレストランSfogliaで夕食を共にしたようだ。
Playboy誌のプレイメイト、ジュリアン・グレイス(Jillian Grace)は、デヴィッド・スペイドの子供を妊娠したと発表したようだ。スペイドは「ジュリアン・グレイスとは一時期交際していた。もし事実なら、責任は負うつもりだ」とコメントしたらしい。
マイケル・マッカラーズ(Michael McCullers)監督、ティナ・フェイ(Tina Fey)、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、シガニー・ウィーヴァー共演の新作コメディ"Baby Mama"の予告編が公開されたようだ。
フランシス・ローレンス監督は、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)について、2度目のDVD発売では全く違うエンディングも収録されるだろう、と語ったらしい。
  1/18
第62回毎日映画コンクールの各賞が発表されたようだ。
■日本映画大賞 「それでもボクはやってない」(周防正行監督)
■日本映画優秀賞 天然コケッコー(山下敦弘監督)
■監督賞 周防正行(「それでもボクはやってない」)
■女優主演賞 麻生久美子(「夕凪の街 桜の国」)
■男優主演賞 国分太一(「しゃべれども しゃべれども」)
■女優助演賞 高橋恵子(「ふみ子の海」)
■男優助演賞 松重豊(「しゃべれども しゃべれども」)
■スポニチグランプリ新人賞 松田翔太(「ワルボロ」)、成海璃子(「神童」ほか)
■アニメーション映画賞 「河童のクゥと夏休み」(原恵一監督)
■ドキュメンタリー映画賞 「バックドロップ クルディスタン」
■外国映画ベストワン賞 「長江哀歌」("Still Life")
■大藤信郎賞 「カフカ 田舎医者」(山村浩二監督)
■田中絹代賞 中村玉緒
■特別賞 熊井啓、犬塚稔
米Microsoftは17日、Walt Disney元幹部のトニー・スコット(Tony Scott)をCIO兼副社長に任命したと発表したようだ。
P&G「プレミアム ヴィダルサスーン」の新CMに、安室奈美恵が出演、CM曲として「フラッシュダンス」("Flashdance",1983年)の主題歌「What a Feeling」などを歌うらしい。
人気TVシリーズの映画化"Sex and the City: The Movie"では、3種類の結末が用意されているらしい。
2月7日に開幕するベルリン国際映画祭で、スー・チーが審査員を務めるらしい。
21日に北京で開催される、北京五輪開幕200日前の記念イベントに、アンディ・ラウ、ジェイ・チョウ、エミール・チョウらが出演するようだ。
石川県立明和養護学校での教師と生徒とのふれあいを描くドキュメンタリー映画「1/4の奇跡-本当のことだから」(入江富美子監督)の上映会が、19日に宮崎県清武町で行われるようだ。
新作コメディ"Mad Money"で共演するダイアン・キートン、クイーン・ラティファ、ケイティ・ホームズが16日、ニューヨークのナスダック市場を訪れ、オープニング・ベルを鳴らしたようだ。
サンダンス映画祭が17日、マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)の監督デビュー作"In Bruges"の上映で幕を開けたようだ。
27日に予定通り開催される米俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のTV中継については、ゴールデン・グローブ賞発表会見が低調に終わったことから、MasterCard、L'Orealなど大手広告主も高視聴率を期待しているようだ。
バンコク国際映画祭の運営に当たって賄賂を受け取ったとして逮捕されていた、米Film Festival Management社のジェラルド・グリーン(Gerald Green)と妻パトリシアを、米連邦大陪審が起訴したようだ。
ブリトニー・スピアーズを追い回していた4人のパパラッチが、無謀運転の容疑で逮捕されたようだ。
ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)の45年間に渡る活動の軌跡を追った、Vanity Fair特派員Matt Tyrnauer監督のドキュメンタリー作品"Valentino: The Last Emperor"が製作中のようだ。5月のカンヌ映画祭で上映されるらしい。
リチャード・リンクレイター監督の新作"Me and Orson Welles"で、ザック・エフロンが主演するようだ。
The Rolling Stonesは、ニューアルバムとなるマーティン・スコセッシ監督"Shine A Light"のサントラのリリースについて、Universal Music Groupと契約を結んだようだ。契約は現在のところこのアルバム1枚に限っているらしい。
米監督組合(Directors Guild of America)は17日、米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との契約更新で暫定合意したようだ。
サイコ・サスペンス、ホラー、ダーク・ファンタジーの小説で優れた功績を挙げた人々を表彰するShirley Jackson Awardが設立されたようだ。
クエンティン・タランティーノ製作、ラリー・ビショップ(Larry Bishop)製作・脚本・監督・主演の新作"Hell Ride"のポスターが公開されたようだ。
ジョン・カーペンター監督の新作"L.A. Gothic"のキャスティングが始まったようだ。3月から撮影に入る模様。
「トランスポーター」("Transporter")シリーズ第3作は、新人のオリヴァー・メガトン(Olivier Megaton)が監督を務めるようだ。今夏からパリで製作に入るらしい。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作に登場するU.S.S. Enterpriseの画像が公開されたようだ。 [☆キタ!]
"Sex and the City: The Movie"のポスターが公開されたようだ。
American Greetingsは、妊娠中のジェイミー・リン・スピアーズのデザインによるヴァレンタインデーのカードを、予定通り発売するようだ。
ジェシカ・アルバと婚約者のキャッシュ・ウォレン(Cash Warren)は、ビバリーヒルズで400万ドルの邸宅を購入したようだ。寝室は4部屋で、滝の付いたプールがあるとか。
篠原哲雄監督「クリアネス」のiモード向け試写会が、2月2日と3日に行われるようだ。
東宝の2007年の累計興収は595億1000万円に達し、過去最高を記録したようだ。
クエンティン・タランティーノは、「ファスタープッシーキャット キル!キル!」("Faster, Pussycat! Kill! Kill!",1965年)のリメイクを希望しているらしい。
米AMCは、クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)のCATV放映権を獲得したようだ。2月16日に放送されるらしい。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・脚本・主演の次回作"Tyler Perry's the Family That Preys"で、ジェニファー・ハドソンが出演交渉中らしい。
New Lineは、3月公開を予定していたイアン・ソフトリー監督、ブレンダン・フレイザー主演の新作"Inkheart"の全米公開を、2009年1月に延期したようだ。
ベルンハルト・シュリンク(Bernhard Schlink)の短編小説「もう一人の男」に基づくリチャード・エア監督の新作"The Other Man"で、ローラ・リニー、アントニオ・バンデラス、ロモーラ・ガライの共演が決まったようだ。2月14日から撮影に入る模様。
実在の麻薬ディーラーの半生に基づく、ピーター・バーグ監督によるタイトル未定の新作で、マーク・ウォールバーグの主演が決まったようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は、今年の"AFI's 100 Years"シリーズとして、アニメーション、ファンタジー、SF、ギャング、西部劇、スポーツ、ロマンチック・コメディ、法廷劇、ミステリー、歴史劇の10のカテゴリからそれぞれ10作品を選出する"AFI's 10 Top 10"を6月に発表するようだ。
中国当局は、ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジェイムス・マカヴォイ共演「つぐない」("Atonement",2007年)の上映を許可、2月22日に公開されるようだ。
スイスのAscot Eliteは、クラウス・マリア・ブランダウアー、セバスチャン・コッホ共演の政治スリラー"The Interrogation of Harry Wind"の同国内での配給権を獲得したようだ。今週からバーゼルで製作に入る模様
ベルリンを拠点とするA Company Consulting and Licensingは、ロシアの配給会社Cascade Filmと、今後2年間で15作品を供給する契約を結んだようだ。
American Foundation for AIDS Researchは、31日に開催する式典で、「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")のジュリアン・シュナーベル監督、仏Vogue誌の編集長カリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)らに名誉賞を授与するようだ。
Zeitgeist Filmsは、バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)でカナダ・ドキュメンタリー作品賞を受賞したYung Chang監督"Up the Yangtze"(2007年)の米国内配給権を獲得したようだ。
全米週末公開作品では、3441館で公開されるJ・J・エイブラムスのプロデュースによるモンスター映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")と、3057館で封切られるキャサリン・ハイグル主演のロマンチック・コメディ"27 Dresses"の一騎打ちとなる模様。
ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に、リ・イン監督による日中合作ドキュメンタリー映画「靖国」も出品されるらしい。また、若松孝二監督トリビュートとして、「天使の恍惚」("Ecstasy of the Angels",1972年)、「ゆけゆけ二度目の処女」("Go, Go Second Time Virgin",1969年)、「壁の中の秘事」("Secrets Behind the Wall",1965年)の3作品が上映されるようだ。
StudioCanalは、ドイツの映画製作配給会社Kinoweltを買収したようだ。
アシュトン・カッチャーとキャメロン・ディアスは、新作ロマンチックコメディ"What Happens in Vegas"の中で結婚式を挙げるらしい。
ダニエル・ボールドウィン、ジョアン・スミス=ボールドウィン(Joanne Smith-Baldwin)夫妻に17日、第1子となる女の子が誕生したようだ。
ドリュー・バリモアは16日、ラスヴェガスで公演中のセクシー・ダンス・ユニットPussycat Dollsの楽屋を訪問したようだ。
ビヨンセ・ノウルズとFoo Fightersは、米脚本家組合によるストが継続した場合でも、2月10日のグラミー賞授賞式に出席する意向を明らかにしたようだ。
エド・シモンズ(Ed Simons)と交際中の英ポップ歌手リリー・アレン(Lily Allen)は、残念ながら流産したようだ。
2005年に起こした自動車事故で起訴されているリンゼイ・ローハンに対して昨年11月に行われた裁判で、ローハン側のビデオ撮影の禁止の要求を却下した判事にについて、カリフォルニア地方控訴裁判所は、その理由の説明を問う公聴会を3月に開くようだ。
米国慰問協会(United Service Organizations)は、スカーレット・ヨハンソンがペルシャ湾に展開する米軍を慰問すると発表したようだ。
ハリウッドで6日行われた新作モンスター・パニック映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")のプレミアで、リンゼイ・ローハンがレッドカーペットに登場したらしい。
コンスタンス・ジマー(Constance Zimmer)は5日、第1子となる女の子を出産したようだ。
ナタリー・ポートマンは「私は17年間ベジタリアンだけど、数ヶ月前から完全菜食主義にしたの。動物が大好きだからそうすることに決めたけれど、環境にもいいことなのよ」と語ったようだ。ポートマンは現在、Te Casanと共同で動物の皮を使わない新しい靴のデザインを手掛けているらしい。
ブレイク・ライヴリーは、"Gossip Girl"(2007年-)で共演するペン・バッジリー(Penn Badgley)との交際の噂について「みんな他人の私生活を探って、根も葉もないことをでっち上げるけど、バカげてるわ」と否定したようだ。
「アドリブ・ナイト」プロモーションのためハン・ヒョジュが来日、17日都内で行われた試写会に出席したようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作「クローバーフィールド」("Cloverfield",2008年)のコミック版が、WEB角川で配信されているようだ。
エドワード・ズウィック監督、ダニエル・クレイグ主演の新作"Defiance"の予告編が公開されたようだ。
4月2日発売のOVA「ルパン三世 GREEN vs RED」が、3月8日にTOHOシネマズ六本木ヒルズ、3月15日にTOHOシネマズなんば他で上映されるらしい。
  1/19
「空飛ぶモンティ・パイソン」("Monty Python's Flying Circus",1969-1974年)DVD-BOXの発売記念イベントが18日都内で行われ、関根勤が出席したようだ。
ジョニー・デップがロンドンの病院に100万ポンドを寄付した、という報道について、Great Ormond Street Hospital側はこれを否定したようだ。
チェスの元世界王者ボビー・フィッシャー(Robert James Fischer)さんが17日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第3回おおさかシネマフェスティバルの各賞が18日発表されたようだ。
■日本映画賞 「松ヶ根乱射事件」(山下敦弘監督)
■外国映画賞 「長江哀歌」("Still Life")
■監督賞 山下敦弘(「松ヶ根乱射事件」他)
■主演男優賞 加瀬亮(「それでもボクはやってない」他)
■主演女優賞 和央ようか(「茶々 天涯の貴妃」)
■助演男優賞 豊川悦司(「魂萌え!」他)
■助演女優賞 谷村美月(「檸檬のころ」他)
■特別賞 田中徳三
飲酒運転などで有罪判決を受けていたリンゼイ・ローハンは17日、遺体保管所と病院のERでの社会奉仕活動を裁判所から命じられたようだ。
ハーヴェイ・ミルク(Harvey Bernard Milk,1930-1978)を描く、ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演によるタイトル未定の新作で、ディエゴ・ルナの共演が決まったようだ。
開催中のサンダンス映画祭で20日、MySpace Cafeのイベントとして、50セント(50 Cent)がパリス・ヒルトンにインタビューするらしい。
The Policeのニュージーランドでのコンサートでステージに上がったファーギー(Fergie)は、ズボンのファスナーが空いていたらしい。
ピアース・ブロスナンは、テリー・ローン(Terry Loane)監督による新作アドベンチャー映画"Vanilla Gorilla"に主演するようだ。2月中旬から撮影に入る模様。
クァク・ジェヨン監督、綾瀬はるか、小出恵介共演の新作「僕の彼女はサイボーグ」のポスターが、19日から全国の劇場に掲出されるらしい。
閉館したメルシャン品川アイマックスシアターが、19日から品川プリンスシネマ「シアターZERO」として再オープンしたようだ。
米海兵隊員によるイラク市民24人の虐殺事件を描く、ニック・ブルームフィールド(Nick Broomfield)監督"Battle for Haditha"(2007年)が、2月1日から英国で上映されるようだ。
2007年の英国内での映画製作投資額は合計5億800万ポンドで、前年比13.9%減となったようだ。米脚本家組合のストにより、ハリウッド超大作の製作が延期されたことが影響しているらしい。
ベルリン国際映画祭のコンペ部門出品作品が追加発表され、ジュリア・ロバーツ主演"Fireflies in the Garden"、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン共演"The Other Boleyn Girl"などの上映が決まったようだ。
ジョージ・クルーニーは、国連の平和大使に任命されたようだ。
ピーツ・ウェンツ(Pete Wentz)は、バラク・オバマ(Barack Obama)候補のための資金調達イベントを、故郷のシカゴで開催するようだ。
"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"のプレミアが17日、ハリウッドで行われ、ハンナ・モンタナことマイリー・サイラスが出席したようだ。MovieTickets.comではNo.1、Fandangoでも「クローバーフィールド」("Cloverfield")に継いで2位となるなど、驚異的なチケット売上を記録しているらしい。
グリフィン・ダン監督、ユマ・サーマン、ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)、コリン・ファース共演の新作ロマンチック・コメディ"The Accidental Husband"からの最新画像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作の特報(の海賊版)が公開されたようだ。 [☆海賊版を紹介するのは本来望ましくありませんが・・・待ちきれません!]
  1/20
"X-Men Origins: Wolverine"でシルヴァーフォックス役の候補に挙がっている、と報じられたミシェル・モナハンは「依頼があったわ。私はヒュー・ジャックマンが大好きだし、シリーズもスタッフも素晴らしいわ。スケジュールが合えばやりたいと思う」と語ったようだ。
4月2日発売のOVA「ルパン三世 GREEN vs RED」の制作発表が20日、都内で行われ、栗田貫一、平野綾、モンキー・パンチらが出席したようだ。
映画「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」のアフレコ収録が20日都内で行われ、堀北真希、三宅裕司、有田哲平らが参加したようだ。
JJサニー千葉の監督第1作は、吉川銀二主演の「ザ・トイチ」になるようだ。4月から撮影に入る模様。
兼重淳監督「ちーちゃんは悠久の向こう」が19日初日を迎え、林遣都、仲里依紗らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
北村拓司監督「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」が19日初日を迎え、市原隼人、関めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
アボルファズル・ジャリリ監督「ハーフェズ ペルシャの詩」("Hafez",2007年)が19日初日を迎え、麻生久美子が都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
井口奈己監督「人のセックスを笑うな」が19日初日を迎え、永作博美、松山ケンイチ、蒼井優らが舞台挨拶に立ったようだ。
市川森一の脚本による映画「鬼追い娘」の企画が進行中らしい。宮崎県椎葉村などを舞台にした作品で、今秋から撮影に入る模様。
ロバート・レッドフォードの娘、エイミー・レッドフォード(Amy Redford)の監督デビュー作"The Guitar"が18日、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。映画祭を主催する父親は「娘が自分の力でここまで来たことが嬉しい」とコメントしたらしい。
ミア・ファローと圧力団体Dream for Darfurは、スーダンのダルフール地方の平和を求めるキャンペーンとして、カンボジアの"キリング・フィールド"にオリンピックの聖火を灯すことを計画しているらしい。これに対し、カンボジア政府は「彼らが行おうとしているのは、クメール・ルージュの犠牲者に対する追悼ではなく、クメールの骨を中国に対する圧力に利用する行為だ。これは、カンボジア国民に対する侮辱である。もし集会が行われれば、彼らのヴィザを取り消し国外退去を命じることになる」と警告したようだ。
"All in the Family"(1971-1979年)、「ゆかいなブレディ家」("The Brady Bunch",1969-1974年)など、数多くのTVドラマで活躍した、米俳優のアラン・メルヴィン(Allan Melvin)さんが17日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は「ロンドンに向かう飛行機でジョシュ・デュアメルと一緒になったの。彼って、とてもクールだった。テキスト・メッセージのやり取りが出来るようになっていたから、私は彼に『やあ色男!』とかって送ったの。彼は私が何処に座っているか気付かなかったわ。彼は『一体何が起こってるんだ』っていう感じだったけど、メッセージは返してくれなかったわ」と語ったようだ。
トム・ヴォーン(Tom Vaughan)監督、キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー共演の新作ロマンチック・コメディ"What Happens in Vegas"の予告編が、公式サイトで公開されたようだ。
ティモシー・スポールは、シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」("Harry Potter and the Half-Blood Prince")と最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」("Harry Potter and the Deathly Hallows")に再び出演するようだ。
ザック・スナイダー監督は、新作"Watchmen"の絵コンテの一部を公開したようだ。
石井聰互によるトークショーが19日、都内劇場で行われたようだ。現在4本の企画がある、と語ったらしい。
ESPNは、コリン・ファレルがナレーションを務めたサッカー・ドキュメンタリー"Kicking It"のTV放映権とデジタル配給権を獲得したようだ。
映画監督ロマン・ポランスキーの半生を追った、マリナ・ゼノヴィッチ(Marina Zenovich)監督のドキュメンタリー映画"Roman Polanski: Wanted and Desired"(2008年)の、北米と英国を除く国際配給権をThe Weinstein Co.が獲得したようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる新作モンスター・パニック映画「クローバーフィールド」("Cloverfield",2008年)が18日、全米3411館で封切られ、初日興収1680万ドルを記録したようだ。
United Artistsは、開催中のサンダンス映画祭に出品されている、ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督"Los Cronocrimenes"(2007年)のリメイク権を獲得したようだ。
コナン・オブライエン(Conan O'Brien)は、カリフォルニア州Brentwoodにある邸宅を1050万ドルで購入したらしい。
Palazzo Las Vegasのオープニングパーティに出席したクリスティーナ・リッチは「ギャンブルの楽しみ方を知ったの。オーストラリアに数ヶ月いたんだけど、そこではギャンブルが国民的娯楽で、競馬の賭け方も知ったし、今ではフットボールにも賭けたりして、ちょっと中毒気味。ギャンブルって最高よ」と語ったようだ。
出産を控えたジェニファー・ロペスは19日、マーク・アンソニー(Marc Anthony)と共に、ニューヨークのGramercy Park Hotelの屋上で開かれた出産前パーティで祝福を受けたようだ。
  1/21
樫原辰郎監督「ペルソナ」の会見が21日、都内で行われ、山崎真実らが出席したようだ。
本木克英監督「ゲゲゲの鬼太郎」で、北乃きいがヒロイン役を務めるらしい。
バンダイは21日、円谷プロダクションとの業務提携を発表したようだ。
USENは21日、携帯電話向け動画配信サービスをiモード向け「モバイルGyaO」に統合、au、ソフトバンクモバイル向けサービスを休止したようだ。
東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、45歳以上を対象にした「45PLUSパスポート」を2月18日から期間限定で発売するようだ。黒木瞳がイメージキャラクタに起用されたらしい。
平川雄一朗監督「陰日向に咲く」の試写会が20日、大阪市内で行われ、岡田准一らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ドラえもん のび太の新魔界大冒険〜7人の魔法使い〜」(寺本幸代監督,2007年)のプレミア上映会が20日、北京で行われたようだ。
「大脱走」("The Great Escape",1963年)のモデルとなった、元英空軍少佐のバートラム・ジェイムズさんが18日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
50セントのコンサートが19日、映画祭開催中のユタ州パークシティで行われ、パリス・ヒルトンが会場を訪れたようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、今週中にも、大手映画スタジオの重役と非公式協議に入るようだ。
全米週末興収は、J・J・エイブラムスのプロデュースによるモンスター映画「クローバーフィールド」("Cloverfield")が4100万ドル(3411館)で初登場1位を獲得、キャサリン・ハイグル主演のロマンチック・コメディ"27 Dresses"は2242万ドル(3057館)で2位、ダイアン・キートン、クイーン・ラティファ、ケイティ・ホームズら共演の犯罪コメディ"Mad Money"は770万ドル(2470館)で7位のスタートとなったようだ。
007シリーズ第22作の撮影が、4月29日からオーストリア西部のブレゲンツで行われるようだ。1500人のエキストラを募集しているらしい。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、The Jonas Brothersのニック・ジョナス(Nick Jonas)との破局報道について「一度も付き合ったことがないのに、どうやったら破局できるの?私たちは別れてもいないし、付き合ってもいないわ」と否定したようだ。
新作映画"Memoirs of a Medicated Child"で、出演予定だったブリトニー・スピアーズが降板、カナダ人歌手サマンサ・フォーク(Samantha Falk)が代役に決まった、と報じられたものの、監督のトミー・パーカー(Tommy Parker)は「我々はまだ交渉中であり、ブリトニーが残る可能性も残されている。サマンサもキャスティングされたが、ブトリニーに演じて欲しい役には影響しない」と語り、報道を否定したようだ。
石見神楽を描いた映画「さくら」の完成披露試写会が20日、撮影の行われた島根県浜田市内で行われ、山崎都世子監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
マキノ雅彦監督第3作は、西田敏行主演による「旭山動物園物語 ペンギンが空をぶ」になる模様。岸部一徳、前田愛らが共演、2月3日から撮影に入るようだ。
「母べえ」の公開を記念して、山田洋次監督全作品の予告篇がYahoo!動画で配信されているらしい。
北米を除く海外週末興収では、54地域、6200スクリーンで上映中の「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)が2870万ドルでトップを維持したようだ。
オリヴァー・ストーン監督次回作は、ジョージ・W・ブッシュ大統領を描く"Bush"になるようだ。ジョシュ・ブローリンが主演するらしい。
2月16日に開催される第12回米芸術監督組合(Art Directors Guild)賞授賞式で、ハリー・シェアラー(Harry Shearer)が司会を務めるようだ。
ダレン・シャン(Darren Shan)の児童書「奇怪なサーカス」シリーズの、ポール・ワイツ脚本・監督、ジョン・C・ライリー、サルマ・ハエック共演の新作"Cirque du Freak"で、渡辺謙の出演が決まったようだ。
第3回ローマ映画祭(Rome)の開催日は、当初予定されていた10月2-12日から10月22-31日に変更されたようだ。
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")からの最新画像が公開されたようだ。
キーファー・サザーランドは、21日午前12時5分に釈放されたようだ。
クリス・ノスの恋人タラ・ウィルソン(Tara Wilson)が18日、男の子を出産したようだ。
「恋愛専科」("Rome Adventure",1962年)、「鳥」("The Birds",1963年)などの映画や、"The Bob Newhart Show"(1972-1978年)などのTVドラマで活躍した、米女優のスザンヌ・プレシェット(Suzanne Pleshette)さんが19日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Walt Disney PicturesとJerry Bruckheimer Filmsによる新作CG/実写映画"G-Force"で、ペネロペ・クルスが声優として参加するようだ。
ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)主演の新作アドベンチャー・コメディ"They Came From Upstairs"で、ティム・メドウズ(Tim Meadows)とジリアン・ヴィグマン(Gillian Vigman)がキャストに加わったようだ。
TVシリーズ「LOST」("Lost",2004年-)と「バンテージ・ポイント」("Vantage Point",2008年)のプロモーションのため、マシュー・フォックスが20日来日したようだ。
フレッド・ウルフ(Fred Wolf)監督の新作コメディ"Strange Wilderness"に出演するスティーヴ・ザーン、アレン・コヴァート、アシュレイ・スコット、ピーター・ダンテ(Peter Dante)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ビル・マーヘル(Bill Maher)監督、シャーリーズ・セロン、ニック・スタール、アンナソフィア・ロブ共演の新作"Sleepwalking"の予告編が公開されたようだ。
  1/22
「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」のアフレコ収録が22日都内で行われ、みのもんたが参加したようだ。
CGアニメ映画「ビー・ムービー」("Bee Movie",2007年)の特別試写会が21日都内で行われ、ほしのあきらが出席したようだ。
坂口拓監督・主演「魁!!男塾」の試写会が22日、都内のニューハーフクラブで行われたようだ。
ジェイ・ラッセル監督「ウォーター・ホース」("The Water Horse: Legend of the Deep",2007年)の会見が22日都内で行われ、主演のアレックス・エテルらが出席したようだ。
山田洋次監督「母べえ」の試写会が21日、埼玉県川口市で行われ、吉永小百合、檀れいらが舞台挨拶に立ったようだ。
韓国次期大統領のイ・ミョンバク(李明博)は20日、大ヒット中の映画「私たちの生涯最高の瞬間」を鑑賞したようだ。
テレビマンユニオンの設立者の一人で同社元社長の村木良彦さんが21日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
香港ディズニーランドの旧正月イベントのPRが21日行われ、TWINSの2人が出席したようだ。
国税庁は21日、「男はつらいよ」シリーズ全48作のポスターなど、国税滞納者から差し押さえた財産1363点をネットオークションに出品すると発表したようだ。
ブランドン・キャンプ(Brandon Camp)脚本・監督、アーロン・エッカート、ジェニファー・アニストン共演の新作ロマンチック・コメディ"Traveling"で、マーティン・シーン、タン・フォグラー(Dan Fogler)、ジュディ・グリア、ジョー・アンダーソン、ジョン・キャロル・リンチの出演が決まったようだ。
米NBCの新作コメディ"Kath and Kim"のパイロット版で、モリー・シャノンとセルマ・ブレアが共演するようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第19回GLAAD Media賞のノミネーションが20日発表され、全国公開作品部門ではジュリー・テイモア監督"Across the Universe"、ロビン・スウィコード(Robin Swicord)監督「ジェイン・オースティンの読書会」("The Jane Austen Book Club")、マシュー・ヴォーン監督「スターダスト」("Stardust")などが候補に挙がったようだ。
「パンダコパンダ」(高畑勲監督,1972年)が、3月15日から都内劇場などで再公開されるらしい。また、2月13日から三鷹の森ジブリ美術館で「パンダコパンダ展」も開催されるようだ。
イ・ユンギ監督、チョン・ドヨン主演の新作「素晴らしい一日」で、ハ・ジョンウの共演が決まったようだ。
テオ・ヴァン・ゴッホ(Theo van Gogh,1957-2004)監督"Blind Date"(1996年)のスタンリー・トゥッチ監督・主演によるリメイク版が、開催中のサンダンス映画祭で公開されたようだ。
50セント(50 Cent)はプロデューサーのランデル・エメット(Randell Emmett)らと共同で、映画製作会社を設立すると発表したようだ。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)が、昨年大晦日のタイムズスクエアでの年越しライヴへの参加を直前にキャンセルしたのは、ある曲のキーを変えて歌いたいという彼女に父親が反対したためだったようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、ブラッド・ピットとの再共演について「一緒に撮影するのは好き。企画があれば考えるわ」と語ったようだ。
スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズは間もなく婚約を発表する、とNew York Daily Newsが報じた模様。
米Amazon.comは、独立系、アート系映画作品のオンラインストアを開設したようだ。
平川雄一朗監督「陰日向に咲く」の試写会が21日都内で行われ、岡田准一、宮崎あおいらが出席したようだ。
TVドラマシリーズ「ROME」("Rome",2005-2007年)のDVD発売記念試写会が21日都内で行われ、杉本彩が出席したようだ。
TVシリーズ「LOST」("Lost",2004年-)シーズン3のDVD発売記念イベントが22日、都内で行われ、来日中のマシュー・フォックスが山田まりやと共に出席したようだ。
米DreamWorks Animation SKGによる初のテーマパークが、ドバイに建設されるらしい。
中国当局は、ジェイ・ラッセル監督「ウォーター・ホース」("The Water Horse: Legend of the Deep")の上映を承認した模様。既に上映許可の出ている「つぐない」("Atonement")より1週間前の2月16日から上映されるようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、コロンバス・ショート、エマニュエル・シューキー、セドリック・ジ・エンターテイナーら共演の新作"Cadillac Records"で、エイドリアン・ブロディの共演が決まったようだ。3月から撮影に入る模様。マット・ディロンは降板した模様。
フィル・ドーンフェルド(Phil Dornfeld)監督による新作アンサンブル・コメディ"Mardi Gras"の撮影が、4月29日からニューオーリンズで始まるようだ。ニコラス・ダゴスト(Nicholas D'Agosto)、カーメン・エレクトラらが出演するらしい。
ダーモット・マルロニーとホープ・デイヴィスは、新作コメディ"Driving Lessons"で共演するようだ。フィンランドのCM監督ヴィヴィ・フリードマン(Vivi Friedman)の監督で、3月から撮影に入る模様。
約20年間アカデミー賞前夜のパーティを主催してきた、エージェントのエド・リマト(Ed Limato)は、今年はパーティを開かないことを決めたようだ。「(WGAの)ストでオスカーの予定もはっきりせず、多くの人々が仕事を失っている状況で、お祝いする気分にはなれない」とコメントしたらしい。
米製作者組合(Producers Guild of America)は21日、PGA賞の受賞対象となる、ノミネート作品5本のプロデューサー14人の名前を発表したようだ。
米Hasbro社は、「クローバーフィールド」("Cloverfield")に登場するモンスターのアクション・フィギュアを9月30日に発売するようだ
アンドリュー・ジャレッキ(Andrew Jarecki)監督初の長編劇映画となる新作"All Good Things"で、キルスティン・ダンストとライアン・ゴズリングが出演交渉中らしい。4月から撮影に入る模様。
「WATARIDORI」("Le Peuple migrateur",2001年)を手掛けたキャメラマン、ローラン・シャルボニエ(Laurent Charbonnier)の監督によるドキュメンタリー映画"Les Animaux amoureux"(Animals in Love,2007年)の英国での配給権をRevolverが獲得したようだ。海外主要地域の配給権についての交渉も間もなくまとまる模様。
「運命の皮肉」("Ironiya sudby, ili S legkim parom!",1975年)の続編として製作され、昨年12月21日からロシアで公開中のティムール・ベクマンベトフ監督"Ironiya sudby. Prodolzhenie"(2007年)は、1月17日までに総興収5030万ドルに達し、(ソビエト時代を含め)同国史上最大のヒットとなっているようだ
映画レビューサイトRotten Tomatoesによる第9回ゴールデン・トマト賞(Golden Tomato Awards)が発表されたようだ。
■全国公開作品 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■限定公開作品 「ONCE ダブリンの街角で」("Once")
■ロマンス 「つぐない」("Atonement")
■アクション/アドベンチャー 「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
■コメディ 「ジュノ」("Juno")
■アニメーション 「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
■スリラー 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■ドラマ "Away From Her"
■ドキュメンタリー 「シッコ」("Sicko")
■ミュージカル 「ONCE ダブリンの街角で」("Once")
■ホラー 「グラインドハウス」("Grindhouse")
■SF/ファンタジー 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")
■ファミリー 「魔法にかけられて」("Enchanted")
■海外作品 「グエムル 漢江の怪物」("The Host")
■カビたトマト 「恋とスフレと娘とわたし」("Because I Said So")
第28回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)のノミネーションが21日発表され、リンゼイ・ローハン主演"I Know Who Killed Me"が最多9部門で候補に挙がったほか、エディ・マーフィ主演"Norbit"が8部門でノミネートされたらしい。
トム・クルーズが出演するサイエントロジーの勧誘ビデオが流出したことについて、ジョン・トラヴォルタは「トムにも、俺たちみんなにも、自分の考えを実行に移す権利がある」とコメントしたようだ。
パメラ・アンダーソンは、問題のある若者を更正させるマイアミのBay Point Schoolsに、奨学金として2万8000ドルを寄付したようだ。「不良少年が私の弱点なの」とコメントしたとか。
サラ・ジェシカ・パーカーは、クリス・ノス(Chris Noth)に息子が誕生したことについて「私もとても嬉しい。彼は本当に素敵な父親になると思うわ」とコメントしたようだ。
「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」("Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan",2006年)にマナー講師として登場した女性が、騙されて出演させられたとしてサシャ・バロン・コーエンに対して起こした訴訟で、アラバマ州最高裁判所は、原告の訴えを退ける判決を下したようだ。
アッシャー・レイモンドの父親のアッシャー・レイモンド3世(Usher Raymond III)さんが18日亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
Yahoo!動画で、ケツメイシが歌う「陰日向に咲く」(平川雄一朗監督)の主題歌「出会いのかけら」のPVが配信されているようだ。
熊澤尚人監督「雨の翼」の完成披露試写会が21日、ユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、藤井美菜、石田卓也らが舞台挨拶に立ったようだ。
"X-Men Origins: Wolverine"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作の特報が公開されたようだ。 [☆今度は公式版です。]
U2によるVertigoツアーの模様を収録した3Dライヴフィルム"U2 3D"が19日、開催中のサンダンス映画祭で上映され、ボノらメンバー4人も出席したようだ。
  1/23
トヨタ「VOXY」のPRイベントが23日都内で行われ、浅野忠信が出席したようだ。
第50回ブルーリボン賞が22日発表されたようだ。
■作品賞 「キサラギ」(佐藤祐市監督)
■監督賞 周防正行 (「それでもボクはやってない」)
■主演男優賞 加瀬亮 (「それでもボクはやってない」)
■主演女優賞 麻生久美子 「「夕凪の街 桜の国」」
■助演男優賞 三浦友和 (「転々」他)
■助演女優賞 永作博美 (「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」)
■外国映画賞 「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)
■新人賞 新垣結衣 (「恋するマドリ」他)
■特別賞 植木等
小中和哉監督「東京少女」の完成披露試写会が22日都内で行われ、夏帆、佐野和真らが出席したようだ。
エラブの海」(西尾善介監督,1960年)のDVDが25日に発売されるようだ。
72年に1度行われる奇祭「金砂大祭礼」の模様を記録したドキュメンタリー作品「謎と幻想を撮る」が完成、20日に茨城県日立市内で試写会が行われたようだ。
人気ゲーム「鬼武者」のクリストフ・ガンズ監督、金城武主演による映画化で、中国浙江省横店がロケ地に選ばれたようだ。2月から撮影に入る模様。
違法薬物所持で逮捕されていたチャン・ユアン監督は、17日に釈放されたようだ。
「ウォーター・ホース」("The Water Horse: Legend of the Deep",2007年)の試写会が22日、福岡市の大濠公園能楽堂で行われたらしい。
「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)、「パトリオット」("The Patriot",2000年)、「チョコレート」("Monster's Ball",2001年)、「ブラザーズ・グリム」("The Brothers Grimm",2005年)、「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)、「カサノバ」("Casanova",2005年)、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)などの作品で活躍した、オーストラリア出身の俳優ヒース・レジャー(Heath Ledger)さんが22日亡くなった(28歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆ハリウッドはどうなってるの!?]
Sydney Theater Companyのクリエイティヴ・ディレクターを務めるケイト・ブランシェット、アンドリュー・アプトン(Andrew Upton)夫妻が、21日行われたSydney Theater Awards授賞式に出席したようだ。
第80回アカデミー賞撮影賞で、ロジャー・ディキンス(Roger Deakins)は、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")と「ジェシー・ジェームズの暗殺」("The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford")の2作品で候補に挙がったようだ。同部門での2作品同時ノミネートは1971年以来とか。
マイケル・ムーア監督は「僕の新年の抱負は、映画館チェーンのトップと膝を交えて話し合い、シネコンの1スクリーンをドキュメンタリーと外国映画専用にしてもらうことだ」と語ったようだ。
Focus Featuresは、アンディ・フレミング(Andy Fleming)監督、スティーヴ・クーガン、キャサリン・キーナー共演の新作高校コメディ"Hamlet 2"の世界配給権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は22日、第80回アカデミー賞のノミネーションを発表、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督「ノーカントリー」("No Country for Old Men")とポール・トーマス・アンダーソン監督「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")が最多8部門で、ジョー・ライト監督「つぐない」("Atonement")、トニー・ギルロイ監督「フィクサー」("Michael Clayton")が7部門でノミネートされたほか、外国語映画部門ではセルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演"Mongol"が候補に挙がったようだ。
ジェリー・オコンネルによるトム・クルーズのパロディ・ビデオが公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ製作、ラリー・ビショップ(Larry Bishop)脚本・監督・主演の新作"Hell Ride"に出演するマイケル・マドセンは「3部作になることを願っている」とコメントしたらしい。
"The X Files 2"の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
パフ・ディディ、パフ、パフィ、P・ディディ、ディディと愛称を変えてきたショーン・コムズは「今はショーン・ジョン(Sean John)と呼ばれたい」と語ったらしい。
新作ロマンチック・コメディ"Easy Virtue"撮影のためロンドンに滞在中のジェシカ・ビールは「毎朝6時に起きているわ。数週間はノッティングヒルの住人になるから、街で私と出くわすかも。まだ来て数日だけど、すっかりこの場所が気に入っているわ。夜中に有名な通りを歩くのが好きなの」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズは「学生時代は女子校に通っていて、ヴァレンタインデーの時は、職員室にお花が届いていると呼び出されるの。でも、私の名前が呼ばれたことは1度もなかったわ」と語ったようだ。
シャイア・ラブーフは、アルコール依存症患者厚生会(Alcoholics Anonymous)の会合に参加しているようだ。ヒッピーの母親と麻薬の売人の父親の間で育ったラブーフは、子供の頃から親に連れられてAAの会合に頻繁に通っていたとか。
リーズ・ウィザースプーンは、ジェイク・ギレンホールからプロポーズされたという報道について「全くの間違い。1オンスの真実もない」と否定したようだ。
第80回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた、セルゲイ・ボドロフ監督"Mongol"に主演した浅野忠信が23日、都内で記者会見を行ったようだ。
第80回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた、セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演の"Mongol"(2007年)は、6月から全米700スクリーン以上で上映されるらしい。日本人主演作としては最大規模とか。
塚本晋也監督の新作「BULLET MAN」が製作に入る模様。近未来の東京が舞台になるらしい。
米脚本家組合(Writers Guild of America)と米映画テレビ製作者同盟(Alliance of Motion Picture and Television Producers)との交渉が23日に再開されるようだ。
ロサンゼルスの劇場Geffen Playhouseは、ロバート・アイガー(Robert Iger)にDistinction in Service賞を、アネット・ベニングにDistinction in Theater賞を授与すると発表したようだ。
ヒース・レジャー死亡のニュースについて、出演最新作「ダークナイト」("The Dark Knight")を手がけるWarner Bros.の社長兼COOのアラン・ホーン(Alan Horn)とWarner Bros. Pictures Group社長のジェフ・ロビノフ(Jeff Robinov)は「スタジオはこの悲報に愕然とし打ちのめされている。ヒースは素晴らしい俳優であり類稀な人物であった」とするコメントを発表したようだ。
キム・ギドク監督、オダギリジョー主演の新作「悲夢」は、日本公開がまだ決まっていないらしい。
米脚本家組合は、グラミー賞授賞式でのピケは行わないようだ。
第80回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヴィゴ・モーテンセンは「(WGAの)ストが続いていれば、僕は行かない」と語ったようだ。監督賞候補のトニー・ギルロイも「ピケラインを越えることは絶対にない。出来ないよ。僕は20年間、米脚本家組合のメンバーだからね」とコメントしたらしい。
デヴィッド・ベッカムは先週末、国連児童基金(UNICEF)支援のため、アフリカのシエラレオネ共和国を訪問したようだ。
グレゴリー・ホブリット監督の新作スリラー"Untraceable"に出演する、ダイアン・レインとビリー・バークとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ニール・マーシャル監督の新作"Doomsday"で音楽を手掛けたタイラー・ベイツ(Tyler Bates)は、ザック・スナイダー監督の"Watchmenと、スコット・デリクソン監督の"The Day the Earth Stood Still"でも作曲を担当するようだ。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「つぐない」("Atonement")
「ジュノ」("Juno")
「フィクサー」("Michael Clayton")
「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
ジュリアン・シュナーベル (「潜水服は蝶の夢を見る」)
ジェイソン・ライトマン (「ジュノ」)
トニー・ギルロイ (「フィクサー」)
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン (「ノーカントリー」)
ポール・トーマス・アンダーソン (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ジョージ・クルーニー (「フィクサー」)
ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
ジョニー・デップ (「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」)
トミー・リー・ジョーンズ (「告発のとき」)
ヴィゴ・モーテンセン ("Eastern Promises")

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
ケイト・ブランシェット (「エリザベス ゴールデン・エイジ」)
ジュリー・クリスティ (「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」)
マリオン・コティヤール (「エディット・ピアフ 愛の讃歌」)
ローラ・リニー ("The Savages")
エレン・ペイジ (「ジュノ」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
ケイシー・アフレック (「ジェシー・ジェームズの暗殺」)
ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
ハル・ホルブルック ("Into the Wild")
フィリップ・シーモア・ホフマン (「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」)
トム・ウィルキンソン (「フィクサー」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
ケイト・ブランシェット (「アイム・ノット・ゼア」)
ルビー・ディ (「アメリカン・ギャングスター」)
シアーシャ・ローナン (「つぐない」)
エイミー・ライアン ("Gone Baby Gone")
ティルダ・スウィントン (「フィクサー」)

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ディアブロ・コディ (「ジュノ」)
ナンシー・オリヴァー ("Lars and the Real Girl")
トニー・ギルロイ(「フィクサー」)
ブラッド・バード他 (「レミーのおいしいレストラン」)
タマラ・ジェンキンス ("The Savages")

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
クリストファー・ハンプトン (「つぐない」)
サラ・ポーリー (「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」)
ロナルド・ハーウッド (「潜水服は蝶の夢を見る」)
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン (「ノーカントリー」)
ポール・トーマス・アンダーソン (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
「ジェシー・ジェームズの暗殺」("The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford")
「つぐない」("Atonement")
「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")
「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
「潜水服は蝶の夢を見る」
"Into the Wild"
「ノーカントリー」
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass")
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")
「トランスフォーマー」("Transformers")

◆美術賞[Achievement in Art Direction]
「アメリカン・ギャングスター」("American Gangster")
「つぐない」
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
"Across the Universe"
「つぐない」("Atonement")
「エリザベス ゴールデン・エイジ」("Elizabeth: The Golden Age")
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie en Rose")
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」
「マッド・ファット・ワイフ」("Norbit")
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
「レミーのおいしいレストラン」("Ratatouille")
"3:10 to Yuma"
「トランスフォーマー」("Transformers")

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「ボーン・アルティメイタム」
「ノーカントリー」
「レミーのおいしいレストラン」
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」("There Will Be Blood")
「トランスフォーマー」

◆オリジナル主題歌賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Falling Slowly" / 「ONCE ダブリンの街角で」
"Happy Working Song" / 「魔法にかけられて」
"Raise It Up" / "August Rush"
"So Close" / 「魔法にかけられて」
"That's How You Know" / 「魔法にかけられて」

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
ダリオ・マリアネリ (「つぐない」)
アルベルト・イグレシアス (「君のためなら千回でも」)
ジェイムズ・ニュートン・ハワード (「フィクサー」)
マイケル・ジアッキーノ (「レミーのおいしいレストラン」)
マルコ・ベルトラミ ("3:10 to Yuma")
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"No End in Sight"
"Operation Homecoming: Writing the Wartime Experience"
「シッコ」("Sicko")
「闇へ」("Taxi to the Dark Side")
"War/Dance"

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Freeheld"
"La Corona"(The Crown)
"Salim Baba"
"Sari's Mother"

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature Film of the Year]
「ペルセポリス」("Persepolis")
「レミーのおいしいレストラン」(Ratatouille)
「サーフズ・アップ」("Surf's Up")

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"I Met the Walrus"
"Madame Tutli-Putli"
"Meme Les Pigeons Vont au Paradis"(Even Pigeons Go to Heaven)
「春のめざめ」("Moya Lyubov")
"Peter & the Wolf"
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"At Night"
"Il Supplente"(The Substitute)
"Le Mozart des Pickpockets"(The Mozart of Pickpockets)
"Tanghi Argentini"
"The Tonto Woman"

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film of the Year]
「ボーフォート レバノンからの撤退」("Beaufort") / イスラエル
「ヒトラーの贋札」("The Counterfeiters") / オーストリア
"Katyn" / ポーランド
"Mongol" / ドイツ
"12" / ロシア
---
  1/24
平成19年度日本クラウンヒット賞贈呈式が24日都内で行われ、北島三郎がシングルヒット賞、アルバムヒット賞などと共に、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(三池崇史監督,2007年)の主題歌「ジャンゴ〜さすらい〜」で企画賞を受賞したようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)の日本語吹き替え版収録が24日都内で行われ、緒形拳、山口智子、成海璃子、西内まりやらが参加したようだ。
関西元気文化圏大賞授賞式が24日、大阪市内で行われ、「殯の森」(2007年)の河P直美監督が受賞したようだ。
中村義洋監督「チーム・バチスタの栄光」の完成披露試写会が23日都内で行われ、竹内結子、阿部寛、佐野史郎、井川遥、玉山鉄二、田口浩正、池内博之らが出席したようだ。
東方神起が23日、都内でニューアルバム発売イベントを開催、3500人のファンが集まったようだ。
人気ゲーム「鉄拳」のドワイト・リトル監督による映画化で、金城武と栗山千明が共演する、と中国で報じられたようだ。 [☆「鉄拳」は2月から米国で撮影開始予定。一方、金城武主演の「鬼武者」は同じく2月から中国で撮影に入る・・・。]
ジェイ・チョウによるコンサートが、北京オリンピック開催100日前の5月1日に北京工人体育場で開催されるようだ。
引退を表明しているヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)による最後のファッションショーが23日、パリで行われたようだ。ユマ・サーマンらが会場を訪れたらしい。
遺体で発見されたヒース・レジャーは、昨年のクリスマスの間、娘に会うことが出来ずに荒れたり気をもんだりしていた、と友人のモデル、ソフィ・ウォード(Sophie Ward)が語ったようだ。また「彼はアルコールもドラッグもやらなかった。タバコは吸っていたけど、いつもダイエットコークを飲んでいた」と語ったらしい。
米学生フットボール選手権Pop Warner Super Bowlに史上初めて出場した女性クォーターバックの実話に基づく、フレッド・ダースト監督によるタイトル未定の新作で、キキ・パーマー(Keke Palmer)がアイス・キューブと共演するようだ。タシャ・スミス、ジル・マリー・ジョーンズ(Jill Marie Jones)、ダッシュ・ミホク、マット・クレイヴン、ギャレット・モリス、アースクエイク(Earthquake)、マイケル・コルヤー(Michael Colyar)らも出演するらしい。
Sony Pictures Classicsは、開催中のサンダンス映画祭コンペ部門に出品されている、コートニー・ハント(Courtney Hunt)脚本・監督の新作"Frozen River"の北米配給権を獲得したようだ。
カルト作品のDVDを販売するShout! Factoryは、TVシリーズ"Mystery Science Theater 3000"(1988-1999年)のDVD販売権とデジタル配信権を獲得したようだ。
U2のボノは22日、米国防総省を訪問、世界の貧困問題についてゲーツ米国防長官と会談したようだ。
ジョージ・W・ブッシュ米大統領は、ヒース・レジャーの死亡を受け、23日に予定していた処方薬乱用防止キャンペーンの推進イベントを中止したようだ。
Virginグループ会長のリチャード・ブランソン(Richard Branson)は23日、来年就航予定の宇宙船「SpaceShipTwo」のモデルを発表したようだ。
柴田一成監督「リアル鬼ごっこ」を上映するテアトル新宿では、"佐藤さん割引き"を実施するらしい。同伴者2名まで入場料が1000円になるようだ。
ルイ・ルテリエ監督の新作"The Incredible Hulk"に主演するエドワード・ノートンは、アン・リー監督による「ハルク」("The Hulk",2003年)とは「全く関係はない」と語ったようだ。「クリストファー・ノーランがバットマンでやったことと同じだ。我々のバージョンによる新たな神話がこの作品から始まるんだ」とコメントしたらしい。
スカーレット・ヨハンソンは、ライアン・レイノルズと間もなく婚約、と報じたNew York Daily Newsの記事を否定したようだ。
サンダンス映画祭のパーティに出席したパリス・ヒルトンが、元恋人のジャレット・レトにキスしていたらしい。
シャーリーズ・セロンは「1台のテープレコーダーにまつわる映画を、ウィル・スミスと作るの。彼と一緒に仕事が出来るのは嬉しいわ。彼は素晴らしい俳優よ」と語ったようだ。
冨樫森監督「あの空をおぼえてる」で、平井堅が主題歌「いつか離れる日が来ても」を歌うようだ。
中田秀夫「L change the worLd」に主演する松山ケンイチが、27日から放送のロッテ「キシリトールガム」のCMに出演するらしい。
ジェイムズ・ウォン監督、ジャスティン・チャットウィン主演による実写版「ドラゴンボール」("Dragon Ball")は、Amalgamated DynamicsがVFXを担当するようだ。
開催中のサンダンス映画祭で、荻上直子監督「めがね」(2007年)が上映されたようだ。
Weeklyぴあ誌の調査による映画満足度ランキングは、「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」が1位、「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」が2位、「ヒトラーの贋札」が3位となったようだ。
サム・メンデス監督次回作は、タイトル未定の現代コメディになる模様。生まれてくる子供を育てる場所を探してアメリカを旅する若いカップルの話らしい。キャストは未定で、3月から撮影に入る模様。
ジェイムズ・ウォン監督、ジャスティン・チャットウィン主演による実写版「ドラゴンボール」("Dragon Ball")の日本公開は、8月の全米公開とほぼ同時期になるらしい。
トニー・ギルロイ(Tony Gilroy)脚本・監督、ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン共演による新作"Duplicity"で、ビリー・ボブ・ソーントンとトム・ウィルキンソンの出演が決まったようだ。
ドイツのアーヘン市から欧州文化の協調と調和に貢献した人々に贈られる、今年のシャルルマーニュ賞に、トルコ系ドイツ人のファティ・アキン(Fatih Akin)とチュニジア出身のアブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)が選ばれたようだ。
バンコク国際映画祭の運営に当たって賄賂を受け取ったとして米連邦大陪審から起訴されている、ジェラルド・グリーン(Gerald Green)と妻パトリシアは、22日行われた罪状認否で無罪を主張、保釈金を支払って保釈されたようだ。裁判は2月26日に行われる模様。
Palm Picturesは、南アフリカの児童福祉施設で暮らす子供たちの姿を追った、ポール・テイラー(Paul Taylor)監督のドキュメンタリー映画"We Are Together"(Thina Simunye)の北米配給権とDVD化権を獲得したようだ。
プーチン(Vladimir Putin)大統領から後継者に指名されたドミトリー・メドヴェージェフ(Dmitry Medvedev)第1副首相は22日、モスクワで行われた市民フォーラムで、ロシアにCDやDVDの海賊版が蔓延する現状を非難「法律の無視を自慢するような国は欧州にはない」とコメントしたようだ。
オランダの右翼政治家ヘールト・ウィルダース(Geert Wilders)が制作する、イスラム教の聖典コーランを題材とした10分間の短編映画が完成した模様。コーランを「不寛容、殺戮、テロを触発する根源」と非難する内容になっているらしい。月内の放映を希望しているとか。
テリー・ギリアム監督、ヒース・レジャー主演の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"は、先週末にロンドンでの撮影を終え、来週からバンクーバーでブルースクリーンでの撮影に入る予定だったらしい。今後の方針は、まだ決まっていないようだ。 [☆ギリアム監督は一度、お祓いしてもらった方が・・・。]
インディアナ州の小さな街にある高校の生徒たちの姿を追った、ナネット・バースタイン(Nanette Burstein)監督のドキュメンタリー作品"American Teen"の世界配給権を、Paramount Vantageが獲得したようだ。
石油の枯渇した未来を舞台にした、スウェーデンの新作アニメーション映画"Metropia"で、ジュリエット・ルイスとヴィンセント・ギャロが声優を務めるようだ。
父親となったジョエル・マデン(Joel Madden)は「娘が生まれるまで、愛が何なのか分かっていなかった。仕事で家を空けるのは辛いけど、小さな家族のいる家に帰るという報いもある。僕と娘の母親(ニコール・リッチー)は、この世で一番幸運だと感じている。2人とも、僕らの小さな娘を毎日、片時も目を離さずに見つめているし、彼女や彼女の完璧で小さなその無邪気さを守るために、僕らはあらゆることをやらなくちゃいけないんだ。TVをつけてもネットを見ても、悪いニュースばかりだからね」と語ったようだ。
ヒース・レジャーの遺体の側からは、丸められた20ドル札が見つかったものの、薬物の反応は出ていないらしい。
ヒース・レジャーの遺体を発見したマッサージ師は、911に連絡する前、レジャーの友人だったメアリー=ケイト・オルセンに2度電話をかけ、助けを求めていたらしい。
48日の刑期を終えて出所したキーファー・サザーランドは22日、父親ドナルド・サザーランドと、ロサンゼルスのレストランKoiでディナーを楽しんだようだ。
中国政府は17日、2007年のオンライン海賊版配信の取り締まりの成果を発表、中国全土で1001件が摘発されたようだ。
マーク・ロマネク監督、ベニチオ・デル・トロ主演による新作"The Wolf man"で、エミリー・ブラントが共演するようだ。
TVシリーズ「それゆけスマート」(1965-1970年)の、ピーター・シーガル監督、スティーヴ・カレル主演による映画化"Get Smart"の最新予告編とポスターが公開されたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"からの最新画像が公開されたようだ。
角川エンタテインメントは、「シュレック3」("Shrek the Third",2007年)のHD DVDを4月25日に発売すると発表したようだ。
ジョージ・A・ロメロの半生を追ったドキュメンタリー"Dead On: The Life And Cinema Of George A. Romero"の予告編が公開されたようだ。
ローラ・カジシュキー(Laura Kasischke)の小説「春に葬られた光」の、ヴァディム・ペレルマン監督、ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド共演による映画化"The Life Before Her Eyes"の予告編が公開されたようだ。
  1/25
佐々部清監督「結婚しようよ」の試写会が24日都内で行われ、監督と共に中ノ森BANDのAYAKOが舞台挨拶に立ったようだ。
「テラビシアにかける橋」("Bridge to Terabithia",2007年)の特別試写会が24日都内で行われ、ジャガー横田、木下博勝夫妻が出席したようだ。
「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)の試写会が24日都内で行われ、アン・リー監督、タン・ウェイ、ワン・リーホンらが出席したようだ。
最高裁判所が製作した広報映画「裁判員〜選ばれ、そして見えてきたもの」の上映会が、2月16日に川口市内で行われるようだ。
ロブ・ミンコフ監督、ジャッキー・チェン、ジェット・リー共演の新作「功夫之王」("The Forbidden Kingdom")は、4月24日から中国で公開されるようだ。
福岡市のユナイテッド・シネマキャナルシティ13で24日、熊澤尚人監督「雨の翼」が上映され、同作の音楽を手掛けたKUMAMIが場面に合わせて引き語りを行ったようだ。
シルヴェスタ・スタローンは24日、米大統領選共和党候補ジョン・マケイン上院議員の支持を表明したようだ。
モーガン・スパーロック監督による新作"Where in the World Is Osama bin Laden?"が、開催中のサンダンス映画祭で上映されたようだ。
全米週末公開作品では、シルヴェスタ・スタローン監督・主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")など4作品の全米公開がスタートするものの、「クローバーフィールド」("Cloverfield")が1位を維持する可能性もあると予想されているようだ。
The Beverly Hills Institute of Aesthetic and Reconstructive Surgeryが発表した調査結果によると、美容整形手術を受ける女性が希望するハリウッドスターのパーツは、目がケイティ・ホームズ、唇がアンジェリーナ・ジョリー、鼻はキャサリン・ハイグル、頬はキーラ・ナイトレイ、肌はパリス・ヒルトン、ボディはジェシカ・ビールが人気とか。 [☆全部組み合わせたらスゴイことになりそう・・・]
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式は、27日に予定通り開催されるようだ。トム・クルーズ、ケイト・ハドソン、ラッセル・クロウ、ジョン・トラヴォルタらがプレゼンターとして登場、ジョージ・クルーニー、アンジェリーナ・ジョリー、ケイト・ブランシェットら候補者がレッドカーペットに登場するらしい。
セルゲイ・ボドロフ監督、浅野忠信主演の"Mongol"(2007年)が、第80回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされたことについて、同作のプロデューサーの一人で出資者のBolat Galimgereyevは「このノミネーションは、石油やガスや穀物だけでなく創造的な製品も輸出できるのだ、というカザフスタンの企業と政府へのメッセージだ」とコメントしたようだ。
Alfred Dunhill銀座本店の内覧会が24日都内で行われ、ジュード・ロウ、中村獅童らが出席したようだ。
妊娠中のジェイミー・リン・スピアーズは、数週間に渡って母親と話し合い、生まれてくる子供を母親に預けることを決めたようだ。母親は、まだ10代の娘が子育てに専念することが、娘の将来のためにならないと考えているらしい。
チャック・ラッセル監督、ジョナサン・リース=マイヤーズ主演の新作"Mandrake"に、UFCのランディ・クートゥア(Randy Couture)が出演するらしい。
フェルナンド・メイレレス監督の次回作は、トム・クランシー(Tom Clancy)が生んだキャラクタ、ジャック・ライアンの活躍を描く"By Any Means Necessary"になる模様。ライアン・ゴズリングが主演するらしい。クランシーの小説の映画化ではなく、オリジナルのストーリーになるようだ。
Walt Disney Studiosは、「トイ・ストーリー」("Toy Story",1995年)と「トイ・ストーリー2」("Toy Story 2",1999年)をDisney Digital 3-Dにより3D化、それぞれ2009年10月2日、2010年2月12日から全米で公開すると発表したようだ。
リンゼイ・ローハンは、自らの半生を綴った手記の出版を計画しているらしい。ドリュー・バリモアの"Little Girl Lost"のような作品になるとか。
パリス・ヒルトンはMySpaceに「今、これまでにないくらい幸せ。昨日の夜、ダラスの映画館で(主演映画)"The Hottie and the Nottie"の初めての上映があったの。観客と一緒に観るのはすごく面白かったし、反応も素晴らしかったわ。こんな素晴らしい企画に参加できたことに、幸せと誇りを感じる」とコメントしたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、PanettiereCloset.comを立ち上げ、所有する衣類の販売を始めたようだ。売上は全て、Save the Whales Againキャンペーンに寄付されるらしい。
ジェイソン・シュワルツマンによる音楽プロジェクトCOCONUT RECORDSのアルバム"Nighttiming"が2月6日に発売されるようだ。キルスティン・ダンストらがゲストボーカルとして参加しているらしい。
「ハチミツとクローバー」のTVドラマ化「蜂蜜幸運草」の記者発表が24日、台北で行われ、ジョセフ・チェン、エディ・ポン、伊藤千晃、ジェニー・チャンらが出席したようだ。
今月末に日本で行われるハンドボール北京五輪アジア予選で、韓国で大ヒット中の映画「私たちの生涯最高の瞬間」に主演するムン・ソリとキム・ジョンウンが応援に駆けつけるらしい。
英勉監督の新作「ハンサム★スーツ」で、塚地武雅と谷原章介が2人1役を演じるらしい。
北京オリンピック開会式の演出を担当するチャン・イーモウは「失敗は許されない。開会式は映画より100倍難しい」と語ったようだ。
開催中のロッテルダム国際映画祭で24日、小林政広監督作品の特集上映が行われ、最新作「愛の予感」(2007年)を含む7作品が上映されたようだ。
チャウ・シンチー監督「ミラクル7号」("CJ7")の香港プレミアが、23日行われ、シュー・チャオ、ヤオ・ウェンシュエ、リー・ショワンチン、フン・ミンハンらが出席したようだ。
チャーリー・シーンは、元妻デニース・リチャーズが2人の子供とリアリティ番組に出演することに反対、裁判所に訴えたものの、裁判官は条件付で出演を認めたようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「Lの世界」("The L Word",2004年-)プロモーションのため、ジェニファー・ビールスが2月末に来日するようだ。
喜多嶋舞は23日、第2子となる女の子を出産したようだ。
小泉堯史監督「明日への遺言」が、開催中の第23回サンタバーバラ国際映画祭で上映されるらしい。
松岡錠司監督「歓喜の歌」の試写会が、Yahoo!動画で行われるようだ。
ドキュメンタリー映画「アース」("Earth",2007年)が24日、総興収11億円に達し、「ディープ・ブルー」("Deep Blue",2003年)の記録と並んだようだ。
Lionsgateは、米脚本家組合(Writers Guild of America)と暫定協定を結んだと発表したようだ。
Marvel Studiosは25日、米脚本家組合(Writers Guild of America)と包括協定を結んだと発表したようだ。
ニムロッド・アーントル監督、マット・ディロン、コロンバス・ショート、フレッド・ウォード、スキート・ウールリッチ共演の新作犯罪スリラー"Armored"で、ローレンス・フィッシュバーン、ジャン・レノ、マイロ・ヴィンティミリアが出演契約にサインしたようだ。
ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン(North Rhine Westphalia)州の代表団が今月、ハリウッドを訪問するようだ。31日に米映画監督組合(Directors Guild of America)でレセプションを開催、同州で撮影されたアンゲリナ・マッカロネ(Angelina Maccarone)監督"Vivere"(2007年)を上映するらしい。
Imagi Animation Studiosによる「鉄腕アトム」("Astro Boy")のCGアニメ映画化は、コリン・ブラディ(Colin Brady)に代わってデヴィッド・バワーズ(David Bowers)が監督を務めるようだ。
まもなく全米で封切られるシルヴェスタ・スタローン監督・主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")は、上映時間91分にもかかわらず、エンドクレジットが11分もあるらしい。
3月27日に開幕するAFI Dallas International Film Festivalで、トム・サイズモア主演"The Last Lullaby"と、スコット・ヒックス(Scott Hicks)監督"Glass: A Portrait of Philip in Twelve Parts"、マイケル・アルブライト(Michael Albright)監督"Sonic Youth: Sleeping Nights Awake"の2本の音楽ドキュメンタリーの上映が決まったようだ。スチュアート・タウンゼンド監督"Battle in Seattle"、ヴァディム・ペレルマン監督"The Life Before Her Eyes"も上映されるらしい。
第31回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)が25日、イエンス・ヨンソン(Jens Jonsson)監督のダークコメディ"King of Ping Pong"で開幕するようだ。700作品以上が上映されるほか、一般向けのセミナーなども多数開催されるらしい。
スイスのロカルノ国際映画祭では、ラテンアメリカ各国の映画製作を支援するOpen Doorsを開催するようだ。映画製作の環境が整っていないペルー、コロンビア、ウルグアイ、コスタリカなどの国から12の企画を選出、8月6日に開幕する映画祭で行われるワークショップに監督やプロデューサーを招待するほか、スイス政府などから資金も提供するらしい。
007シリーズ第22作のタイトルは"Quantum of Solace"になるようだ。
エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)は24日、薬物依存症治療のため、リハビリ施設に入ったようだ。
昨年癌の手術を受けた映画評論家のロジャー・イーバート(Roger Ebert)が2日、再び入院したようだ。
ヒース・レジャーが主演予定だったテリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"は、製作が中止となったようだ。
シェカール・カプール監督は、遺体で発見されたヒース・レジャーについて「彼がなくなる前の晩に、彼と話をした。その夜は会えなが次の日には是非会いたいと言っていた」と語ったようだ。
ヒース・レジャーの遺体の近くからは、6種類の処方薬が発見されたらしい。
アダム・サンドラーは「こんな風に個人のプライベートな生活を覗き見して嘲り笑うなんて、吐き気がするよ。(トム・)クルーズのように、すばらしい父親で、素晴らしい夫で、素晴らしい友人である人物に対してそんな事が起こると、特にそう思う」と語ったようだ。
24日都内で行われたアン・リー監督「ラスト、コーション」("Lust, Caution",2007年)のジャパンプレミアには、当初トニー・レオンも出席する予定だったものの、直前に来日が延期されたらしい。
J・J・エイブラムスは、米FOXの新作SFドラマ"Fringe"のパイロット版を制作するようだ。2月1日から撮影に入る模様。
007シリーズ第22作"Quantum of Solace"の記者会見での写真が公開されたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督「紀元前1万年」("10,000 BC")の最新TVスポットが公開されたようだ。
角川GHDホールディングスは25日、YouTube上に専用チャンネルを開設すると発表したようだ。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)原作、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の新作"Shutter Island"は、タイトルが"Ashecliffe"に変更されたらしい。
  1/26
「L change the WorLd」(中田秀夫監督)に主演する松山ケンイチが25日、都内の女子校で行われたPRイベントに出席したようだ。
永作博美は25日、著書「やうやう」の発売記念トークショーに、「人のセックスを笑うな」の井口奈己監督と共に出席したようだ。
大竹しのぶは、エイベックスへの移籍に向けて交渉中らしい。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo")のワールドプレミアが24日、ラスヴェガスで開催され、シルヴェスタ・スタローンらが出席したほか、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事も会場を訪れたようだ。
UB40のアリ・キャンベル(Ali Campbell)が脱退したようだ。
ショーン・コムズが再び名前を変える、と報じられたことについて、コムズの代理人は「記事は全くの誤り。彼はディディのままだ」と否定したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、ハリケーンKatrinaで孤児となった4歳の女の子を養子に迎える、と米Star誌が報じた模様。
サンダンス映画祭を訪れているジョシュ・ハートネットとキルスティン・ダンストが、キスをしているところが目撃されたらしい。
スカーレット・ヨハンソンは、5月に発売するトム・ウェイツへのトリビュート・アルバム"Anywhere I Lay My Head"で歌手デビューするようだ。
米ABCは、人気TVシリーズ「LOST」("Lost",2004年-)第4シーズン開始前日の1月30日に、第3シーズン最終回の特別版を放送するようだ。
米Hewlett-PackardとSony Pictures Home Entertainmentは24日、DVD化されていない古いTV番組や外国映画などのDVDを製作・販売するオンデマンドサービスをスタートさせると発表したようだ。
「エイリアン」や「スター・ウォーズ」などに登場する異星人などと共にエイリアンの存在を科学的に考察する企画展「エイリアン展-モシモシ、応答ネガイマス。」が、3月30日から日本科学未来館で開催されるようだ。
ロッテルダム国際映画祭に出席している小林政広監督は25日、全館禁煙のホテルでタバコを吸い、ホテルを追い出されたらしい。
第80回アカデミー賞の作品賞ポスターが公開されたようだ。
ソイ・チェン監督「軍鶏 Shamo」の日本語吹き替え版収録が25日都内で行われ、魔裟斗らが参加したようだ。
東宝は「ホームレス中学生」の映画化について、公開を6月から秋に延期したようだ。監督、キャストが決まらず、脚本も完成していないらしい。
山本薩夫(1910-1983)監督作品「忍びの者」(1962年)、「白い巨塔」(1966年)、「金環蝕」(1975年)などを英語字幕付きで上映する「Rediscovery of Yamamoto Satsuo〜山本薩夫名作集」が、2月2-3日に都内で行われるようだ。
Universal PicturesとWorking Title Filmsは、ジョー・ライトと2作品での監督について契約を結んだようだ。
Sony Pictures Classicsは、マーク・デュプラス(Mark Duplass)、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)兄弟の監督・製作による"Baghead"の北米配給権を獲得したようだ。
仏セザール賞(Cesar Awards)のノミネーションが発表され、オリヴィエ・アダン監督「エディット・ピアフ 愛の讃歌」("La Vie En Rose")が11部門、ジュリアン・シュナーベル監督「潜水服は蝶の夢を見る」("The Diving Bell and the Butterfly")が7部門、マルジャン・サトラピ監督「ペルセ・ポリス」("Persepolis")が6部門で候補に挙がったようだ。
ロバート・デ・ニーロは、第43回Golden Camera Lifetime Achievement Awardの受賞が決まったようだ。2月6日にベルリンで授賞式が行われる模様。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、テキサス州の6歳の女の子とその母親が、嘘の内容の手紙でコンテストに優勝しコンサートのチケットを手にしたことについて「本当に腹が立つ。でも、チケットのために人々がどんなことをするか教えてくれたわ」と語ったようだ。
DJエリック・キュービッシュ(Eric Cubiche)と婚約中のジェイミー・プレスリーは「今のままで、私たちはとても幸せ。ゴールディ・ホーンとカート・ラッセルが理想。一緒にいたいからそうするの。書類のためじゃない」と語ったようだ。
ジェシカ・ビールが「ポカホンタス」("Pocahontas",1995年)、ジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーが「アラジン」("Aladdin",1992年)に扮した写真が公開されたようだ。
ハーバード大学による今年のヘイスティ・プディング賞(Hasty Pudding Awards)に、シャーリーズ・セロンとクリストファー・ウォーケンが選ばれたようだ。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は、新しい恋人コーラ・スキナー(Cora Skinner)について「僕の両親とは会ったよ。彼女は家族の一員だ。でも、番組(MTVのリアリティ番組"The Hills")には出演させない」と語ったようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督、ショーン・ファリス(Sean Faris)主演の新作"Never Back Down"からの最新映像が公開されたようだ。
  1/27
スウェーデンのマリア・エッセン(Maria Essen)監督によるコメディ「ダブルシフト〜パパの子育て奮闘記」("Som man baddar...",2005年)の上映と男性の育児をテーマにしたパネルトークが26日、山口市内で行われたようだ。
樫原辰郎監督「ペルソナ」が26日初日を迎え、山崎真実、鈴木砂羽らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
オムニバス映画「夕映え少女」が26日初日を迎え、吉高由里子らが舞台挨拶に立ったようだ。
坂口拓監督・主演「魁!!男塾」が26日初日を迎え、坂口拓、照英、麿赤兒、山田親太朗、尾上寛之らが舞台挨拶に立ったようだ。
森岡利行監督「子猫の涙」が26日初日を迎え、武田真治、黒川芽以、藤本七海、黒川芽以らが舞台挨拶に立ったようだ。
藤田容介監督「全然大丈夫」が26日初日を迎え、荒川良々、木村佳乃らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
筧昌也監督「Sweet Rain 死神の精度」の完成会見が27日都内で行われ、金城武、小西真奈美、富司純子らが出席したようだ。
平川雄一朗監督「陰日向に咲く」が26日初日を迎え、岡田准一、宮崎あおいらが舞台挨拶に立ったようだ。
雑賀俊郎監督「チェスト!」で音楽と主題歌を手掛け、教師役で出演している松下奈緒のライヴが26日、都内で行われたようだ。
山田洋次監督「母べえ」が26日初日を迎え、吉永小百合、笑福亭鶴瓶らが舞台挨拶に立ったようだ、
中国のアパレルメーカーが、Rain(ピ)と11億ウォンでCM契約を結んだようだ。
第60回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞が26日発表され、「ノーカントリー」("No Country for Old Men")のジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟が受賞したようだ。
岩手県の西和賀町(旧沢内村)を舞台にしたドキュメンタリー「いのちの作法-沢内『生命行政』を継ぐ者たち-」の完成披露上映会が26日、同町内で行われ、小池征人監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
旅行記「ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験 北米アパラチア自然歩道を行く」のロバート・レッドフォード主演による映画化企画"A Walk in the Woods"に、ようやくゴーサインが出た模様。バリー・レヴィンソンが監督するらしい。
新潟県を舞台にした映画「降りてゆく生き方」が、武田鉄矢の主演で製作されるようだ。
三原光尋監督、藤竜也、中谷美紀主演の新作「しあわせのかおり」のアナザーストーリーとして制作されるドラマ「この街で暮らして行こう」の撮影が26日、石川県珠洲市内で始まったようだ。
1月13日付Los Angeles Times紙に掲載された「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」("The Chronicles of Narnia: Prince Caspian")の広告の画像がアップされたようだ。
ダーネル・マーティン(Darnell Martin)監督、コロンバス・ショート、エマニュエル・シューキー、セドリック・ジ・エンターテイナーら共演の新作"Cadillac Records"で、ビヨンセ・ノウルズがエタ・ジェイムズ(Etta James)を演じるらしい。
サンダンス映画祭の各賞が発表され、劇映画部門では、コートニー・ハント(Courtney Hunt)脚本・監督"Frozen River"が審査員賞、ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督のコメディ"The Wackness"が観客賞を受賞したようだ。
第22回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞が26日発表され、ロバート・エルスウィット(Robert Elswit)が受賞したようだ。
スラムダンス映画祭の各賞が発表され、劇映画部門では、審査員賞にトム・クイン(Tom Quinn)監督"The New Year Parade"、審査員特別賞にオリヴァー・アーヴィング(Oliver Irving)監督"How To Be"、観客賞にRyan Piotrowicz監督"The Project"が選ばれたようだ。
RKO Picturesは、米脚本家組合(Writers Guild of America)との暫定合意に達したようだ。
25日に全米2751館で封切られた、シルヴェスタ・スタローン監督・脚本・主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")は、初日興収670万ドルを記録、スタローン主演作としては過去最高となったようだ。
レイティングがGとなる見込みの「スピード・レーサー」("Speed Racer")では、General Mills、McDonald's、Puma、Mattel、LEGOなどとのタイ・インにより、少なくとも8000万ドルの広告収入を得るようだ。
マーロン・ブランド(Marlon Brando,1924-2004)の息子で、俳優としても活躍した、クリスチャン・ブランド(Christian Brando)さんが25日亡くなった(49歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo")に主演したシルヴェスタ・スタローンは「HGH(ヒト成長ホルモン)は何の問題もない。それをステロイドと呼ぶ人間は、全く誤解している。テストステロンは、僕のように年を取ると健康のためにとても大切だ。誰でも40歳を越えると、テストステロンについて調べるはずだ。生活の質を向上させてくれるからね」と語ったようだ。
ライアン・レイノルズとの婚約が噂されていたスカーレット・ヨハンソンは「私は婚約しました...バラク・オバマと。私の心はバラクのものよ」と語ったようだ。
ハンター・タイロ(Hunter Tylo)は、昨年プールで溺死した19歳の息子を担当していたセラピストに対し、誤った診断が息子の死を招いたとして訴訟を起こしたようだ。
007シリーズ第22作"Quantum of Solace"の記者会見やインタビューの模様などが公開されたようだ。
  1/28
Led Zeppelinのジミー・ペイジが来日、28日都内で記者会見を行ったようだ。沢尻エリカを知っているかという質問に「別に」と答えたとか。 [☆実際には"Unfortunately,I don't know her."と答え、通訳が「別に」と訳したらしい。]
DREAMS COME TRUEが歌う「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」の主題歌「またね」のCDで、尾田栄一郎がジャケットを描き下ろしたようだ。
TVドラマシリーズ「HEROES/ヒーローズ」("Heroes",2006年-)のDVD発売を記念した、30時間ぶっ通し上映会が27日都内で行われ、ハリセンボンの近藤春菜と箕輪はるかが出席したようだ。
中田秀夫監督「L change the WorLd」の試写会が27日、名古屋市内で行われ、松山ケンイチ、高嶋政伸らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・テギュン監督の新作「クロッシング」に、チャ・インピョが出演しているようだ。
チャン・ツィイーは、映画プロデューサーへの転向を希望しているらしい。
ジェイク・シマブクロが28日、音楽を担当した「フラガール」(李相日監督,2006年)の舞台となった福島県いわき市を訪問、市内の小学校でウクレレの演奏を披露したようだ。
「醜聞」(黒澤明監督,1950年)、「白痴」(黒澤明監督,1951年)の廉価版DVDを販売し著作権を侵害したとして、松竹が販売の差し止めなどを求めていた裁判で、東京地裁は28日、映像制作会社に差し止めを命じたようだ。
石原裕次郎(1934-1987)のボディガードを務めたほか、「シコふんじゃった。」(周防正行監督,1992年)のモデルともなった、作家で格闘プロデューサーの百瀬博教さんが28日亡くなった(67歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ロボットテコンV」(1976年)、「アリラン」(2002年)など、100本以上の映画やミュージカルの音楽を手がけた、韓国の作曲家チェ・チャングォン(崔彰権)さんが25日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ホビットの冒険」("The Hobbit")の映画化で、ギレルモ・デル・トロが監督に向けて交渉中のようだ。
マーゴット・バーウィン(Margot Berwin)の新作小説"Hothouse Flowers"が、ジュリア・ロバーツの主演・プロデュースで映画化されるようだ。
ジェラール・ドパルデュー、クロヴィス・コルニアック共演による"Asterix & Obelix"シリーズ第3弾"Asterix aux jeux olympiques"が先週末、欧州内での公開作品としては史上最大となる、合計6000館で封切られたようだ。
Liberation EntertainmentとNetflix傘下のRed Envelope Entertainmentは、第4回Homeless World Cupに出場した7人のホームレス達の姿を追ったドキュメンタリー映画"Kicking It"の配給権を獲得したようだ。
全米週末興収は、「300」("300",2007年)のパロディ映画"Meet the Spartans"が1872万ドル(2605館)で1位、シルヴェスタ・スタローン監督主演「ランボー 最後の戦場」("Rambo")は1815万ドル(2751館)で僅差の2位となった模様。 [☆暫定集計値のため逆転の可能性あり。]
スティーヴン・ソマーズ監督による"G.I. Joe"の実写映画化で、チャニング・テイタムがDuke役を演じるようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
韓国SBSドラマ「食客」の撮影現場を日韓のファンが訪問、キム・レウォンらキャスト・スタッフ全員に昼食のケータリングを用意したらしい。
韓国KBSドラマ「BAD LOVE」に出演するキム・ソンスのファンミーティングが27日、ソウルで行われたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)の弁護士は、"Jessica Dumped!"の見出しでトニー・ロモ(Tony Romo)との破局を報じた米Ok!誌に対し、記事の撤回を要求したようだ。
スカーレット・ヨハンソンは先週、ペルシャ湾に展開する米軍基地を訪問したようだ。兵士たちは、ジャケットから剥がしたワッペンや、軍関係者のみが持つChallenge Coinなどをプレゼントしたらしい。ヨハンソンは「とても好意的で、礼儀正しく、誠実で、寛大な方ばかり。本当に彼らは素敵でした」と語ったとか。
佐々木浩久監督「トリコン!!!」の完成披露試写会がが27日都内で行われ、進藤学、南圭介らが出席したようだ。
第37回ロッテルダム国際映画祭で26日、若木信吾監督「星影のワルツ」が上映されたようだ。
ダニー・グローヴァーは、カナダのホテル従業員による労働組合UNITE HEREが2006年に行った抗議デモに参加した際、Canadian Niagara Hotelsに不法に侵入したとして有罪判決を受けた模様。
トリ・スペリング(Tori Spelling)が第2子を妊娠した模様。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、マーリーン・フォルテ(Marlene Forte)が転送主任を演じるようだ。
北米を除く海外週末興収では、11市場1760館で上映中の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street")が1870万ドルでトップとなったようだ。
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル共演による新作"Public Enemies"で、マリオン・コティヤール、チャニング・テイタム、ジョヴァンニ・リビージ、スティーヴン・ドーフ、ジェイソン・クラークがキャストに加わったようだ。3月10日からシカゴで製作に入る模様。
第14回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が27日発表されたようだ。
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス (「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」)
■主演女優賞 ジュリー・クリスティ (「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」)
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム (「ノーカントリー」)
■助演女優賞 ルビー・ディ (「アメリカン・ギャングスター」)
■アンサンブル・キャスト賞 「ノーカントリー」("No Country for Old Men")
■スタント賞 「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum")
Sony Pictures Classicsは、サンダンス映画祭で観客賞を受賞したジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督"The Wackness"の北米配給権を獲得したようだ。
米映画俳優組合賞授賞式に出席したケイト・ベッキンセイルは「飼っている猫にキャンドルの火が燃え移ったの。(式に出る)準備をしていたら、ヒュー!って火の玉が飛んでいって、ロケットみたいだったわ」と語ったようだ。幸い、猫は無事だったとか。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、26日夜に行われたニューオーリンズでのコンサートの途中、気分が悪くなったとしてステージを中断したようだ。5分ほどして舞台に復帰、椅子に座ったまま数曲を歌ったらしい。アンコールでは、偶然同じ街でライヴをしていた父親ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)が登場、デュエットを披露したとか。 [☆若いとは言え、働きすぎでしょう。]
フレッド・サヴェージ、ジェニファー・リン・ストーン(Jennifer Lynn Stone)夫妻に第2子が誕生するようだ。
アンジェリーナ・ジョリーが双子を妊娠、と米Star誌が報じたようだ。
ヒース・レジャーの死で製作が中止となったテリー・ギリアム監督の新作"The Imaginarium of Doctor Parnassus"について、ジョニー・デップが代役候補に挙がっているらしい。
ピート・ドクター監督によるDisney/Pixarの新作CGアニメ"Up"の、製作中の画面が公開されたようだ。
ドキュメンタリー映画"The King of Kong: A Fistful of Quarters"(2007年)のDVDからの特別映像が公開されたようだ。
落合正幸監督、レイチェル・テイラー(Rachael Taylor)、ジョシュア・ジャクソン、奥菜恵共演の新作ホラー"Shutter"の予告編が公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom)監督、ジョン・キューザック、コン・リー共演の新作"Shanghai"で、チョウ・ユンファと渡辺謙が出演するらしい。
  1/29
河崎実監督「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」の製作発表が29日都内で行われ、渡部又兵衛、松下アキラ、福本ヒデらが出席したようだ。
コメディ専門の国際映画祭「したまちコメディ映画祭in台東」が、11月21日から浅草と上野で開催されるようだ。井上ひさし、いとうせいこうら18人による実行委員会が組織され、ハリウッドや欧州の映画関係者に参加を呼びかけるらしい。
2月22日に開幕する夕張国際学生映画祭の実行委員会は28日、10月に別の映画祭「YUBARIWOOD FILM AWARD 2008」を開催すると発表したようだ。
「ユンカーさん ドイツ民主共和国の労働者たち」(1979年)、「教えられなかった戦争 沖縄編 -阿波根昌鴻・伊江島のたたかい-」(1998年)などのドキュメンタリー作品を手がけた、映画監督、キャメラマンの高岩仁さんが29日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョーダン・チャン、ファン・ビンビン共演の新作「精舞門」が、現在北京で撮影中らしい。
韓国映画振興委員会の発表によると、2007年に公開された韓国映画112本の1本あたりの収益率は-43%で、収益を上げた作品は13本だけだったらしい。
ジョン・ファヴロウ監督、ロバート・ダウニーJr.主演の新作"Iron Man"のプロダクト・プレイスメントとして、LG電子の携帯電話が登場するらしい。
インドのアンブマニ・ラムドス(Anbumani Ramadoss)保健相は27日、シャー・ルク・カーンやアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)らボリウッド俳優に対し、「子供に悪影響を及ぼしている」として公の場での喫煙を控えるよう呼び掛けたようだ。
イム・スンレ監督「私たちの生涯最高の瞬間」に主演するムン・ソリとキム・ジョンウンが、ハンドボール北京五輪アジア予選応援のため来日したようだ。
米レコード芸術科学アカデミー(National Academy of Recording Arts and Sciences)と米脚本家組合(Writers Guild of America)は、第50回グラミー賞授賞式を予定通り2月10日に開催することで合意に達したようだ。
カナダ国内の映画作品を対象にしたジーニー賞(Genie Awards)のノミネーションが28日発表され、デヴィッド・クローネンバーグ監督「イースタン・プロミス」("Eastern Promises")とロジャー・スポティスウッド監督"Shake Hands With the Devil"がそれぞれ最多12部門で候補に挙がったようだ。
ベルリンで開催中のファッション・ウィークで28日、ナオミ・キャンベルが会場を訪れたようだ。
シルヴェスタ・スタローンは28日、「ランボー 最後の戦場」("Rambo")プロモーションのためマドリッドを訪問したようだ。
NASAジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory)は、1993年に発見された小惑星を5608 Olmosと命名したと発表したようだ。"Battlestar Galactica"(2004年-)に出演するエドワード・ジェイムズ・オルモスから名前をとったらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督"Hellboy II: The Golden Army"のコンセプトアートが公開されたようだ。
クリスチャン・アルヴァート(Christian Alvart)監督の新作SFホラー"Pandorum"のキャスティングが始まったようだ。ハイパースリープから目覚めた若者が、一人で巨大な宇宙船の中にいることを知り・・・という話らしい。
ハ・ジウォン主演の韓国KBSドラマ「黄真伊」が、4月6日からNHK BSで放送されるようだ。
Starz Entertainment Groupは、ポール・ハギス監督「クラッシュ」("Crash",2005年)に基づくドラマシリーズ全13話を制作するようだ。
ジョン・アヴネット監督の新作"Righteous Kill"でロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノらとの共演を果たした50セント(50 Cent)は「彼ら(有名人)に囲まれていると、自分がノーマルだと感じられるよ」と語ったようだ。
「ハイスクール・ミュージカル」("High School Musical",2006年)がロンドンで舞台化されるようだ。
JTB法人東京は、フランス政府観光局との共同企画「第10回ドーヴィル・アジア映画祭特別ご招待の旅」を29日から発売するようだ。
ジェイムズ・ウォン監督、ジャスティン・チャットウィン主演による実写版「ドラゴンボール」("Dragon Ball")に、ランダル・ダク・キムが孫悟飯役で出演するようだ。
ロサンゼルスで3月14日に開幕する第25回William S. Paley Television Festival(PaleyFest)で、「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の同窓会が行われるらしい。
19日から発売されている「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")の前売り鑑賞券の特典について、パラマウント ジャパンは当初予定していた5万部から増刷を決めたようだ。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)のTOHOシネマズ六本木ヒルズ単館での興行収入が9000万円、観客動員数が6万人に達したようだ。
米IFCは、ジュリー・クリスティ主演「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」("Away From Her",2007年)、「SAW」シリーズなど70作品の放映権をLionsgateから獲得したようだ。
Paramount Pictures Digital EntertainmentとHabboは、「スパイダーウィックの謎」("The Spiderwick Chronicles",2008年)、「ベオウルフ 呪われし勇者」("Beowulf",2007年)などの作品に基づくヴァーチャル・グッズの製作・販売に関するライセンス契約を締結したようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、ブレンダン・フレイザーにDistinguished Decade of Achievement in Film Awardが贈られるようだ。
ジュリアン・ムーアは、スウェーデン出身のモンス・モーリンド(Mans Marlind)とビョルン・スタイン(Bjorn Stein)の監督による新作超自然スリラー"Shelter"に主演するようだ。3月下旬からピッツバーグで撮影に入る模様。
スティーヴン・ソマーズ監督による"G.I. Joe"の実写映画化で、デニス・クエイドとアーノルド・ヴォスルーがキャストに加わったようだ。
アンディ・カディフ(Andy Cadiff)監督、バート・レイノルズ主演の新作コメディ"A Bunch of Amateurs"で、チャールズ・ダーニングの共演が決まったようだ。
スウェーデンで開催されたヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)で、ロイ・アンダーソン(Roy Andersson)監督「愛おしき隣人」("You, the Living",2007年)が観客賞を獲得したようだ。
ベルリンのM-Appealは、第37回ロッテルダム国際映画祭に出品された、ギリシャのアレクシス・アレクシーウ(Alexis Alexiou)監督"Tale 52"、ポーランドのアンジェイ・ヤキモフスキ(Andrzej Jakimowski)監督"Tricks"、オランダのベン・ファン・リースハウト(Ben Van Lieshout)監督"The Muse"の3作品について、世界配給権を獲得したようだ。
昨年ロシアで最もヒットした映画を表彰する第11回ブロックバスター賞授賞式が28日、モスクワで開催され、ロシア及び旧ソヴィエト圏で総興収3085万ドルを記録した「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)が受賞したようだ。
ブラッド・ピットが出演するEDWINの新CM撮影が、2日間に渡ってハリウッドで行われた模様。デヴィッド・フィンチャーが監督を務めたらしい。
Sony Pictures Television Internationalは独ProSiebenSat.1との契約を拡大、「スパーダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)、「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code",2006年)などの大ヒット映画やTVシリーズなどを含む、広範囲の作品の放送について複数年契約を結んだようだ。
ロシア映画芸術科学アカデミーによるゴールデン・イーグル賞が25日発表され、ニキータ・ミハルコフ監督"12"が、作品賞、監督賞を含む最多5部門を獲得したようだ。
第52回ロンドン映画祭(Times BFI London Film Festival)の開催日が、10月15-30日に決まったようだ。
イタリア人プロデューサー、アンジェロ・バルバガッロ(Angelo Barbagallo)は、アッバス・キアロスタミ監督の次回作"The Certified Copy"に参加するようだ。ジュリエット・ビノシュの主演で、3月からトスカーナで撮影に入る模様。
EuropaCorpは、フランスのグラフィックノベル出版社Castermanと契約、ジャック・タルディ(Jacques Tardi)のコミック・シリーズ"Les Aventures extraordinaires d'Adele Blanc-sec"の映画化権を獲得したようだ。3部作になる予定とか。
ヒース・レジャーの死で製作が中止となっている、テリー・ギリアム監督"The Imaginarium of Doctor Parnassus"について、共演のクリストファー・プラマーは「テリーは映画を救おうと懸命になっている。何とか製作を続けようとしている。幸い、魔法に関する映画だから、ヒースを別の人間に変えたり、CGIを使ったりすると思う。テリーは(ヒースの)友人だった。彼は、ヒースのためにこの映画を完成させたいんだ」と語ったようだ。
エヴァ・ロンゴリアは「突然知らない女性が近付いてきて『あなたの叔母さんの魂が私の側から離れないの』って言われたことがある」と語ったようだ。
ミシェル・ウィリアムズ主演の新作"Blue Valentine"の製作が中断している模様。元婚約者ヒース・レジャーの死から立ち直るのを待つようだ。
エディ・マーフィは、26日に行われたラスヴェガスのナイトクラブのオープニングイベントに出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督は、新作「ダークナイト」("The Dark Knight")でジョーカー役を演じたヒース・レジャーについて「創造力が溢れんばかりだった。彼の身振り全てにそれが現れていた。彼のカリスマは、目に見えず、重力のようだった」と語ったようだ。
脱税容疑で起訴されているウェズリー・スナイプスの弁護側は、28日に行われた裁判で、噂されていたシルヴェスタ・スタローンやモハメド・アリらを証言台に呼ぶことも無く、主張を終えたようだ。
ケイティ・ホームズは、ロサンゼルスのベビーショップPetit Tresorで、スーリのための春用のドレスなど2000ドル以上の買い物をしたようだ。
平野綾が出演する映画情報番組「キネマ ルネッサンス あ〜や城」が、2月1日からGyaOで配信されるようだ。
サム・ライミは、Disney-ABC Domestic Television、ABC Studiosと組んで、テリー・グッドカインド(Terry Goodkind)のベストセラーシリーズ"The Sword of Truth"に基づくドラマシリーズ"Wizard's First Rule"を制作するようだ。今秋放送開始予定とか。
ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス主演の新作アクション・コメディ"Hancock"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」("The Dark Knight")からの最新画像が公開されたようだ。
  1/30
柴咲コウのベストアルバム「Single Best」が3月12日に発売されるようだ。デビュー曲「Trust my feelings」、「世界の中心で、愛をさけぶ」(行定勲監督,2004年)の主題歌「かたちあるもの」など15曲が収録されているらしい。
山下智久が主演する「クロサギ」(石井康晴監督)と東芝ノートPCのコラボCMが制作されたらしい。
26日に封切られた山田洋次監督「母べえ」の28日の観客動員数は、初日対比76.8%の5万7855人に達したようだ。
松岡錠司監督「歓喜の歌」の試写会が29日、名古屋市内で行われ、由紀さおりらが舞台挨拶に立ったようだ。
ミシェル・リーが27日、資産家の男性と香港で結婚式を挙げた、と報じられたようだ。
英ITVのアート番組が主催するThe South Bank Show Awardsの授賞式が29日行われ、J・K・ローリングが受賞したようだ。
谷口ジローのコミック「遥かな町へ」の映画化を目指す、鳥取県倉吉市のNPO法人「未来」によるシポジウムが、2月2日に同市内で行われるようだ。
アーヴィン・カーシュナー監督の新作"The Princess and Wizard"が、2月から北京で撮影に入るようだ。モニカ・ベルッチが主演するほか、新人のシー・イエンフェイが共演するらしい。
J・J・エイブラムス監督による"Star Trek"劇場版第11作で、ジミー・ベネットが少年時代のジェイムズ・T・カークを演じるらしい。
ダグ・ライマン監督、サミュエル・L・ジャクソン、ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル共演の新作「ジャンパー」("Jumper")の米公式サイトで、オリジナルのコミックの画像を使ったビデオ・コンテストが行われているようだ。
アパレルブランド「杰克成」(Jackie Chan)の新作発表会が30日、中国雲南省昆明市で行われ、ジャッキー・チェン自らモデルとして登場したようだ。
ブロディ・ジェナー(Brody Jenner)は、リンゼイ・ローハンとの交際の噂について「友達として一緒にいただけで、何も無かった。僕はコーラ(・スキナー)と付き合っていて、とても幸せだ」とコメントしたようだ。
スタイル誌944最新号の表紙を、パリス・ヒルトンのセミヌードが飾るようだ。
ミーシャ・バートンは「10代の初めの頃、一時期俳優を辞めようと思っていたことがあるの。他のことや他の仕事がやってみたかったし、大学にも行きたかった。『The OC』("The O.C.",2003-2007年)にキャスティングされたのもたまたまで、その気は無かったわ」と語ったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、恋人のローラ・オトゥール(Laura O'toole)と別れたようだ。
松岡錠司監督「歓喜の歌」の試写会が29日都内で行われ、羽野晶紀が出席したようだ。
第80回アカデミー賞の短編アニメーション部門と短編映画部門にノミネートされた計10作品が、2月19日からビバリーヒルズで限定上映されるらしい。
窪田崇監督、塚本高史主演の新作「イエスタデイズ」の撮影が神奈川県内で始まったようだ。
Fortissimo Filmsは、オーストラリアのベンジャミン・ギルモア(Benjamin Gilmour)による監督デビュー作"Son of a Lion"と、キム・ロンジノット(Kim Longinotto)監督による英国のドキュメンタリー映画"Hold me tight, let me go"の世界配給権を獲得したようだ。
ハンガリー・フィルム・ウィークが29日開幕したようだ。長編18作品、短編36作品、ドキュメンタリー33作品等がコンペ部門で上映されるほか、合わせて約400本の作品が出品されるらしい。
伝統的な家族や宗教の価値観を正しく伝える作品に贈られる、Movieguideによるエピファニー賞(The Epiphany Prize)のノミネーションが発表され、映画部門では、マイケル・アプテッド監督"Amazing Grace"、アレハンドロ・ゴメス・モンテヴェルデ(Alejandro Gomez Monteverde)監督"Bella"、フランシス・ローレンス監督「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")、デヴィッド・シントン(David Sington)監督"In the Shadow of the Moon"、サム・ライミ監督「スパイダーマン3」("Spider-Man 3")、ビル・ボイス(Bill Boyce)監督"The Ten Commandments"、マイケル・O・サイベル(Michael O. Sajbel)監督"The Ultimate Gift"が候補に挙がったようだ。
カナダのBritish Columbiaは、外国映画の撮影における賃金に適用される税額減免の比率を、18%から25%に引き上げたようだ。
ロバート・ルケティック監督、キャサリン・ハイグル主演の新作ロマンチックコメディ"The Ugly Truth"で、ジェラルド・バトラーの共演が決まったようだ。4月から撮影に入る模様。
QEDは、オリヴァー・ストーン監督、ジョシュ・ブローリン主演の新作"Bush"への出資を決めたようだ。4月から製作に入る模様。
New Lineによる「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street",1984年)に基づく新作は、Platinum Dunesのマイケル・ベイ、ブラッド・フラー(Brad Fuller)、アンドリュー・フォーム(Andrew Form)の3人がプロデュースするようだ。
ベニチオ・デル・トロ主演、エミリー・ブラント、アンソニー・ホプキンス共演による新作"The Wolf man"で、監督予定だったマーク・ロマネクが降板した模様。
2月7日に開幕する第58回ベルリン国際映画祭で、ダイアン・クルーガー、スザンネ・ビア、コスタ=ガヴラス、サンドリーヌ・ボネール、スー・チー(舒淇)らがコンペ部門の審査員を務めるようだ。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)、ピア・グエラ(Pia Guerra)によるコミック"Y: The Last Man"の映画化について、監督を務めるD・J・カルーソーは「最初の14巻を今作で映像化する。3部作になる可能性がある」と語ったようだ。また、主演候補としてシャイア・ラブーフと協議に入っている模様。
米監督組合賞(Directors Guild of America)授賞式で野次を飛ばし会場を追い出されていたショーン・ヤングは28日、アルコール依存症治療のため、リハビリ施設に入所したようだ。
サンタバーバラ国際映画祭で28日、ハヴィエル・バルデムにMontecito Awardが贈られ、ウディ・ハレルソンがプレゼンターを務めたようだ。ハレルソンは「初めて彼に会った時、何か変な声を出していた。それで米映画俳優組合賞で知ったんだけど、彼はスペイン人だったんだ!僕は彼がメキシコ人だとばかり思っていた。いや、冗談。アルゼンチン人だと思っていたんだ」などとジョークを連発、これに対しバルデムは「彼は僕がアントニオ・バンデラスだと思っていたんだ。本当のことが言えなかったよ。がっかりさせちゃ悪いからね」と返したとか。
米Forbes誌による「音楽界の賞金女王」が発表されたようだ。
1.マドンナ(7200万ドル)
2.バーブラ・ストライザンド(6000万ドル)
3.セリーヌ・ディオン(4500万ドル)
4.シャキーラ(3800万ドル)
5.ビヨンセ・ノウルズ(2700万ドル)
6.グウェン・ステファニー(2600万ドル)
7.クリスティーナ・アギレラ(2000万ドル)
8.フェイス・ヒル(1900万ドル)
9.ディクシー・チックス(1800万ドル)
10.マライア・キャリー(1300万ドル)
グウェン・ステファニーが第2子を妊娠したようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、マドンナの新曲"4 Minutes to Save the World"のPVに出演するため、ロンドンを訪れたようだ。ついで(?)に、新作"Easy Virtue"撮影中の恋人ジェシカ・ビールを訪ねたらしい。
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、本名をデスティニー・ホープ・サイラス(Destiny Hope Cyrus)からマイリー・レイ・サイラス(Miley Ray Cyrus)に改名したようだ。
ジョン・シュルツ(John Schultz)監督、アシュレイ・ティスデイル(Ashley Tisdale)主演の新作アドベンチャー・コメディ"They Came From Upstairs"で、ケヴィン・ニーロンがキャストに加わったようだ。
ジョージ・クルーニー監督・主演、レネー・ゼルウィガー共演の新作"Leatherheads"のポスターが公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演の新作"Be Kind Rewind"の最新予告編?が公開されたようだ。
ガース・ジェニングス監督の新作"Son of Rambow"の予告編が公開されたようだ。
  1/31
コンサルタント企業「ダイアナ」の新CM発表会が31日都内で行われ、東幹久、剣幸が出席したようだ。「ドリームガールズ」("Dreamgirls",2006年)をモチーフにしたCMになっているらしい。
崔洋一監督の新作「カムイ外伝」に出演予定だった菊地凛子が降板した模様。昨年12月18日の撮影中に両足を負傷、大腿筋肉離れと診断されていたらしい。日常生活に支障は無いものの、トレーニングが間に合わないとして降板が決まったようだ。
レニー・クラヴィッツが「L change the WorLD」(中田秀夫監督)の主題歌として提供した"I'll Be Waiting"の特別シングルが、1万枚限定で発売されるようだ。
クロード・ガニオン(Claude Gagnon)監督「KAMATAKI 窯焚」("Kamataki",2005年)のプレミア試写会が30日都内で行われ、主演の藤竜也らが出席したようだ。
日本のイベント会社トーガシは、ペ・ヨンジュンが出演するイベントを開催するという虚偽の事業計画に16億ウォンを支払い被害を受けたとして、韓国のエンターテインメント会社キーイーストなどに対し損害賠償を求める訴訟をソウル地裁に起こしたようだ。
ジェット・リーが設立した「壹基金」は、大雪で被害を受けた地域への義援金として、95万元を寄付するようだ。
AskMen.comによる「もっとも魅力的な女性2008」が発表されたようだ。
1.キャサリン・ハイグル
2.アレッサンドラ・アンブロジオ(Alessandra Ambrosio)
3.ケイト・ベッキンセイル
4.エヴァ・メンデス
5.ジェシカ・アルバ
6.スカーレット・ヨハンソン
7.ジェシカ・ビール
8.リアーナ(Rihanna)
9.マリサ・ミラー(Marisa Miller)
10.アドリアーナ・リマ(Adriana Lima)
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、大統領選共和党候補として、マケイン上院議員を支持するようだ。
日本映画製作者連盟は31日、2007年の全国映画概況を発表、総興収は前年比2.2%減の1984億4300万円、総入場者数は0.8%減の1億6319万3千人だったようだ。一方、映画館数は159スクリーン増の3221スクリーンとなった模様。
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)が生前描いた夢のスケッチ100点余りが、イタリアのリミニ(Rimini)で公開されたようだ。
Brash Entertainmentは、Vanguard AnimationとStarz Mediaによる新作CGアニメ映画"Space Chimps"をビデオゲーム化するようだ。
当初、全4話、計218分のTVシリーズとして企画されていた、ベルナルド・ベルトルッチ監督「ラスト・エンペラー」("The Last Emperor",1987年)の、4枚組み特別"監督承認"版DVDが、2月26日に米国で発売されるようだ。
アンディ・フィックマン(Andy Fickman)監督、ザ・ロック主演のフットボール・コメディ"The Game Plan"(2007年)のDVDが米国で発売され、週間売り上げチャートでセル、レンタル共に1位となったようだ。
ジャレッド・ヘス監督の新作コメディ"Gentlemen Broncos"で、マイケル・アンガラーノ、サム・ロックウェル、ジャーメイン・クレメント(Jemaine Clement)が共演するようだ。
ポール・ハギスはUnited Artistsと契約、ハギスが設立した製作会社Hwy61と共同で新作を手がけるようだ。
Fandango.comは、2月1日から米国内684館で公開される"Hannah Montana/Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert Tour"の前売りチケットが、ライヴフィルムとしては同社最高の売り上げを記録したと発表したようだ。また、MovieTickets.comでも歴代8位の売り上げを記録、30日の販売では90%が同作のチケットだったらしい。
アンディ・テナント監督"Fool's Gold"のプレミアが30日ハリウッドで行われ、ケイト・ハドソンらが出席したようだ。
後藤ひろひと監督「あなたにできない3つのこと・・・」の撮影が30日、大阪市内で行われ、伊原剛志、桂あやめ、ウーイェイよしたからが参加したようだ。
中村義洋監督「チーム・バチスタの栄光」の試写会が30日、大阪市内で行われ、竹内結子、阿部寛が舞台挨拶に立ったようだ。
"Late Show with David Letterman"に出演したジェシカ・アルバは、生まれてくる子供の性別について「知っていても、何も言わない」と語ったようだ。
ジェイソン・ビッグスは今月初め、恋人のジェニー・モレン(Jenny Mollen)にプロポーズしたようだ。
リアーナ(Rihanna)は、ジェイ・Zとのコラボに嫉妬したビヨンセ・ノウルズとケンカした、という噂について「まともじゃないわ。全くデタラメよ。つま先を怪我したのは休暇中のことよ」と語ったようだ。
LEGO Groupは30日、Warner Bros. Consumer Products社と「スピード・レーサー」("Speed Racer")関連商品の販売について契約を結んだと発表したようだ。今年4月からLEGO Racersシリーズとして発売する模様。
Columbia Picturesは新作アクション・スリラー「バンテージ・ポイント」("Vantage Point")のプロモーションとして、特設サイトWhatisYourVantagePoint.comのパズルを解く鍵が 隠された60秒のTVスポットを、1月31日の「LOST」("Lost",2004年-)第4シーズン第1話で放送するようだ。また、2月3日放送のスーパーボウルでも30秒のTVスポットを放送するらしい。
米Empire誌最新号に「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」("Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull")からの最新画像が掲載されているようだ。スティーヴン・スピルバーグ監督はほぼ編集を終え、現在ジョン・ウィリアムズ(John Williams)と音楽の作曲に入っているらしい。
ジャレッド・レト率いるバンド30 Seconds to Marsの新曲"A Beautiful Lie"のPVが公開されたようだ。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」("The Golden Compass",2007年)プロモーションのため、コール・キッドマンが2月19日に来日するらしい。夫キース・アーバンも同行するようだ。
ダグ・ライマン監督「ジャンパー」("Jumper")プロモーションのため、ヘイデン・クリステンセンとジェイミー・ベルが2月25日に来日するようだ。
Entertainment Weeklyは、歴代ボンドガールのベスト&ワースト3を発表したようだ。
■ベスト3
1.ウルスラ・アンドレス(Ursula Andress) / 「007/ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)
2.オナー・ブラックマン(Honor Blackman) / 「007/ゴールドフィンガー」("Goldfinger",1964年)
3.ダイアナ・リグ / 「女王陛下の007」("On Her Majesty's Secret Service",1963年)
■ワースト3
1.デニース・リチャーズ / 「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」("The World is Not Enough",1999年)
2.タニア・ロバーツ(Tanya Roberts) / 「007/美しき獲物たち」("A View To a Kill",1985年)
3.コリンヌ・クレリー(Corinne Clery) / 「007/ムーンレイカー」("Moonraker",1979年)
2月1日から放送されるANA「プレミアムクラス」のTVCMで、三國連太郎と佐藤浩市が共演しているらしい。
サラ・ジェシカ・パーカーの制作会社Pretty Matchesは、Magical Elvesと共同で、無名の12人の芸術家を競わせるリアリティ番組を制作するようだ。
UniversalとWorking Titleは、1972年の世界チェス選手権でソ連のボリス・スパスキー(Boris Spassky)を破り世界チャンピオンとなったボビー・フィッシャー(Bobby Fischer)を描く"Bobby Fischer Goes to War"を製作するようだ。ケヴィン・マクドナルドを監督に起用したらしい。
マット・リーヴス(Matt Reeves)は、「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield")の続編の監督に向けて、Paramountと交渉に入ったようだ。
4月11日からラスヴェガスで開催される、全米放送事業者協会(National Association of Broadcasters)主催によるNAB2008で、バリー・ソネンフェルドが基調講演を行うようだ。
DreamWorksは、スラムダンス映画祭に出品されたオーレン・ペリ(Oren Peli)監督の超低予算ホラー映画"Paranormal Activity"の米国内配給権とリメイク権を獲得したようだ。
2月29日からリンカーンセンターで開催される第13回Rendez-Vous With French Cinemaで、クロード・ルルーシュ監督、ドミニク・ピノン、ファニー・アルダン共演の新作スリラー"Roman de gare"がオープニング上映されるようだ。
Lightning Entertainmentは、ジェイダ・ピンケット・スミスの監督デビュー作"The Human Contract"の国際販売権を獲得したようだ。
ロッテルダム国際映画祭に合わせて開催されたフィルムマーケットCineMartで、ソフィ・ファインズ(Sophie Fiennes)監督の新作企画"The Pervert's Guide to Ideology"が、最も優れた企画に贈られるArte France Cinema Awardを受賞したようだ。
The Richard Attenborough Film Awardsが31日発表され、ジョー・ライト監督「つぐない」("Atonement")が、監督賞、男優賞(ジェイムズ・マカヴォイ)、脚本賞(クリストファー・ハンプトン)など6部門を獲得したようだ。
3月10日からラスヴェガスで開催されるShoWestで、ロバート・ダウニーJr.に「今年の男性スター賞」が贈られるようだ。
The Weinstein Co.は、ウディ・アレン監督最新作"Vicky Cristina Barcelona"の北米配給権を獲得したようだ。
LivePlanetのベン・アフレック、マット・デイモン、ショーン・べイリー(Sean Bailey)は、同社を解散するようだ。
29日までの1月の全米映画興行収入は7億7340万ドルに達し、前年同期比18%増となったようだ。「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend")、「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」("National Treasure: Book of Secrets")のヒットが貢献しているらしい。
TVチャンネルTNTの製作によるコメディ映画"Very Best Film"が24日からロシア圏702館で公開され、週末興収1650万ドルの大ヒットを記録したようだ。
Universal Picturesは、ベルリンに映画製作部門を設立するようだ。
2月28日に開幕する第25回マイアミ映画祭(Miami Film Festival)の上映作品163本が発表されたようだ。メキシコのPatricia Riggen監督による"Under the Same Moon"がオープニング上映されるらしい。
エヴァ・ロンゴリアは、妊娠中のジェシカ・アルバについて「素晴らしい親になると思うわ。彼女は誰よりも思いやりのある、愛すべき人。だから、彼女の子供はこの世で最高の人物に育つと思うわ」と語ったようだ。
イーサン・ホークと交際中のライアン・ショーヒューズ(Ryan Shawhughes)が妊娠したようだ。
キャサリン・ハイグルは29日夜、ハリウッドの和食レストランで、夫ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)の28歳の誕生日を親しい友人らと共に祝ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ニコール・リッチー(Nicole Richie)とジョエル・マデン(Joel Madden)の間に誕生した娘について「まるでニコールとジョエルのミニチュアみたいだった。彼女を見て泣いてしまったわ。私も凄くうれしいわ」と語ったようだ。
第60回アカデミー賞の投票用紙が30日、5829人のアカデミー会員に発送されたようだ。
米映画監督組合賞授賞式でショーン・ヤングから野次を飛ばされたジュリアン・シュナーベル監督は「私は構わなかったんだ。追い出されてしまった彼女に申し訳ない。もし時間があれば、彼女をステージに呼んで丸く収めたかったのだが」と語ったようだ。
個人トレーナーのマシュー・ロルフ(Matthew Rolph)と交際中のメアリー・リン・ライスカブが妊娠したようだ。
亡くなったヒース・レジャーと「ブロークバック・マウンテン」("Brokeback Mountain",2005年)で共演したジェイク・ギレンホールについて、ニューメキシコで撮影中の新作"Brothers"の関係者は「ジェイクは強いショックを受けているようだ。彼はここにいるが、我々に顔を見せていない。明らかに精神的なダメージを受けている。彼らは本当に仲が良かった。ジェイクは椅子に座って空をじっと見つめていたよ」と語ったようだ。
Victoria's Secretによる今年最もセクシー人が発表されたようだ。
・最もセクシーなカップル:ファーギー&ジョシュ・デュアメル
・最もセクシーな男性スポーツ選手:トニー・ロモ(Tony Romo)
・最もセクシーなスタイル:スカーレット・ヨハンソン
・最もセクシーなスマイル:ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)
・最もセクシーな目:ケイト・ボスワース
・最もセクシーな脚:アリ・ラーター
・最もセクシーなママ:ヴィクトリア・ベッカム
・最もセクシーなパパ:ジャスティン・チェンバース
・最もセクシーなコメディアン:デイン・クック(Dane Cook)
・最もセクシーなビーチ・ボディ:ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)
・最もセクシーな唇:ジェシカ・ビール
・最もセクシーな女優:エヴァ・メンデス
・最もセクシーな男優:エリック・バナ
・最もセクシーな女性ミュージシャン:リアーナ(Rihanna)
・最もセクシーな男性ミュージシャン:クリス・ブラウン(Chris Brown)
・最もセクシーなキャスト:"Dirty Sexy Money"(2007年-)
・最もセクシーな新人:ブレイク・ライヴリー
・最もセクシーな新婚カップル:キャサリン・ハイグル(Katherine Heigl)&ジョシュ・ケリー(Josh Kelley)
ハンナ・モンタナ(Hannah Montana)ことマイリー・サイラス(Miley Cyrus)は、The Jonas Brothersのニック・ジョナス(Nick Jonas)との交際・破局の噂について「私たちは本当に親友なの」と答えたようだ。また、父親ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)は「子供たちがやっているのはグループ交際で、娘は本当のデートはしていない」とコメントしたらしい。
ラスヴェガスの服飾コンサルタントが、2007年8月以来支払いが滞っているとして、ブリトニー・スピアーズに対し5万ドル以上の支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督・主演による新作"Meet the Browns"のポスター第1弾が公開されたようだ。
グリフィン・ダン監督、ユマ・サーマン、ジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)、コリン・ファース共演の新作ロマンチック・コメディ"The Accidental Husband"からの最新映像が公開されたようだ。
ペイトン・リード監督の新作"Yes Man"の撮影がパサデナのArroyo Seco Bridgeで行われ、主演のジム・キャリーが自らバンジージャンプしたらしい。
ガス・ヴァン・サント監督、ショーン・ペン主演の新作"Milk"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。