シネマトピックス(2012年10月)
[ 2011 | 2012 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2013 | LastTopics ]
  10/1
9月29日に最終回を迎えたNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の期間平均視聴率は、関東地区で20.7%を記録したようだ。
「天地明察」大ヒット御礼舞台挨拶が1日都内で行われ、岡田准一、宮崎あおい、滝田洋二郎監督が出席したようだ。
長江俊和脚本、川野浩司監督の新作「行方不明」で、高田里穂が本人役で主演するほか、木ノ本嶺浩、なだぎ武が共演しているようだ。11月10日からオーディトリウム渋谷でレイトショー公開されるらしい。
マドンナ監督「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」("W.E.",2011年)の公開を記念した"ウィンザー・コレクション"特別展示会が、10月30日-11月5日に西武渋谷店で開催されるようだ。
アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love",2012年)が、4日開幕する第17回釜山国際映画祭に正式招待、共演した奥野匡、高梨臨、加瀬亮が参加するようだ。
水田伸生監督「綱引いちゃった!」プレミアイベントが9月30日、大分県大分市で行われ、井上真央、松坂慶子、玉山鉄二、浅芽陽子、西田尚美、ソニン、渡辺直美、犬山イヌコ、中鉢明子らが出席したようだ。
全米週末興収は、「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")が4300万ドル(3349館)でトップ、「LOOPER/ルーパー」("Looper")が2120万ドル(2992館)で2位のスタートとなったようだ。335館で封切られたアナ・ケンドリック主演"Pitch Perfect"は520万ドルで6位に入った模様。
第31回大衆電影百花奨が9月29日発表され、フォン・シャオガン監督「唐山大地震 想い続けた32年」("Aftershock",2010年)が作品賞、監督賞などを獲得、「失戀33天」のウェン・ジャン、バイ・バイホーに男優賞、女優賞が贈られたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「モンスター・ホテル」がトップ(89.3)、「ボーン・レガシー」が2位(85.8)、「アシュラ」が3位(83.4)、「エージェント・マロリー」が4位(80.4)、「アイアン・スカイ」が5位(78.3)となったようだ。
近江鉄道は、「のぼうの城」(犬童一心、樋口真嗣監督)とのタイアップによるラッピング電車を、10月1日から運行するようだ。10月14日からは限定300枚の記念乗車券も発売するらしい。
「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が9月30日、兵庫県西宮市内で行われ、堺雅人、内田監督が出席したようだ。
佐藤二朗主演「幼獣マメシバ」(2009年)、「マメシバ一郎」(2012年)に続く第3弾「マメシバ一郎 フーテンの芝二郎」が2013年春に公開されるようだ。南沢奈央、高橋洋、高橋直純、ダンカン、角替和枝、志賀廣太郎、藤田弓子が共演、亀井亨に代わって芦塚慎太郎が監督を務めるらしい。
ゴア・ヴァービンスキー監督"The Lone Ranger"に出演しているジョニー・デップが、オクラホマ州で行われたコマンチ族のパレードにサプライズで登場したようだ。
ハン・サンホ監督「大恐竜時代 タルボサウルス vs ティラノサウルス」("Tarbosaurus",2012年)公開記念イベントが1日、板橋区立教育科学館で行われ、春名風花、レッド吉田、富田京一が出席したようだ。
ジェイムズ・コーデンは、婚約者のジュリア・ケアリー(Julia Carey)と9月15日に英国サマセット州で結婚式を挙げたようだ。
林遣都、武田航平、GACKT、徳山秀典、井澤勇貴、有末麻祐子、落合恭子、長澤奈央、樋口夢祈、椎名鯛造、岩永洋昭らが共演した人気ゲームの実写ドラマ化「戦国BASARA MOONLIGHT PARTY」が、未放送の映像を追加して前・後編の2部に再編集、「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix」として11月24日からシネ・リーブル池袋で公開されるようだ。
福田雄一監督「劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール」が9月29日初日を迎え、指原莉乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
ホウ・シャオシェン監督、スー・チー、チャン・チェンら共演の新作「聶隱娘」で、妻夫木聡の出演が予定されているようだ。
韓国で9月13日公開されたイ・ビョンホン主演「光海(クァンヘ)、王になった男」の総観客動員数は、9月30日までに523万4427人に達したようだ。
フリエタ・シルベルベルク(Julieta Zylberberg)とマリセル・アルヴァレスは、アナ・カッツ監督・出演の新作コメディ"My Park Friend"で共演するようだ。
社会問題、環境問題を扱うドキュメンタリー作品を表彰する2012 PUMA.Creative Impact Awardの候補作品が発表、アフガニスタンに派兵されたデンマーク人兵士たちを負ったJanus Metz監督"Armadillo"(2010年)など、デンマーク、オランダ、米国から5作品が候補に挙がったようだ。今年はダニー・グローヴァー、ジャイモン・ハンスゥ、ミーラー・ナーイルらが審査員を務める模様。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ウルグアイはロドリゴ・プラ(Rodrigo Pla)監督の"La Demora"(The Delay)を選んだようだ。
カリフォルニア州のジェリー・ブラウン(Jerry Brown)知事は、映画製作に対する税制優遇措置の2年間延長に関する法案に署名したようだ。
Cinecitta Studios従業員による3ヶ月に渡るストライキが9月28日に終了、10月17日からローマで撮影に入るポール・ハギス監督の新作"Third Person"は、予定通り同スタジオにセットを組むようだ。
ケヴィン・コナリーの監督デビュー作"Gardener of Eden"(2007年)を手掛けたアダム・"テックス"・デイヴィス(Adam "Tex" Davis)は、新作コメディ"Seamus McSeamus"の脚本を執筆するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")で、Smaug役をモーションキャプチャーで演じるベネディクト・カンバーバッチは「WETAのスタッフが魔法を掛けるんだ。スーツを着てセンサーを付けると、すごく自由になれる。これほど重圧から開放された感覚は始めてだったよ」と語ったようだ。
英Pinewood Sheppertonはマン島政府と契約、マン島による2500万ポンドのメディア開発ファンドに関する管理及び助言の役割を担うことについて合意したようだ。
9月20-30日に開催された第25回ヘルシンキ国際映画祭(Helsinki International Film Festival)で、ティモ・ヴオレンソラ監督「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)を手掛けたテロ・カウコマー(Tero Kaukomaa)にProducers' Association Awardが贈られたようだ。
北米を除く海外週末興収では、65ヶ国/地域、6460館で上映中のポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")が、2070万ドルでトップを維持したようだ。
国際俳優連合(Federation Internationale des Acteurs)の新しい会長に、カナダ人女優のフェルネ・ダウニー(Ferne Downey)が選出されたようだ。
スタンリー・トゥッチとフェリシティ・ブラント(Felicity Blunt)が9月29日、ロンドンのミドル・テンプル・ホール(Middle Temple Hall)で結婚式を挙げたようだ。エミリー・ブラントがブライズメイド、オリヴァー・プラットが花婿の介添人を務め、ジョン・クラシンスキ、メリル・ストリープ、パトリシア・クラークソン、ジュリアン・ムーア、コリン・ファースらが招待されたらしい。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、中国はチェン・カイコー監督の「搜索」("Caught in the Web")を選んだようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演によるリメイクについて、共演のエリザベス・オルセンは「やり直しではなく、別の視点から描くことになるわ。『ぼくのエリ 200歳の少女』("Lat den ratte komma in",2008年)と『モールス』("Let Me In",2010年)のように。韓国の映画版だけでなく日本の漫画も原案としているの」と語ったようだ。
Warner Bros.は、桜坂洋のライトノベルに基づく、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント共演の新作"All You Need Is Kill"の米国公開日を2014年3月14日に設定したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のキャストによる世界ツアーがスタートするようだ。10月下旬にはクリステン・スチュワートが来日するらしい。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新ビデオブログが公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最終版ポスターが、10月2日にFacebook.com/Twilightで公開されるようだ。
9月28日に全米2515館で封切られた、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、ホリー・ハンター共演"Won't Back Down"の週末興収は270万ドルにとどまり、2500館超での公開作品としては歴代ワースト2位となったようだ。
「アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険」("ce Age: Continental Drift")の北米を除く海外総興収は6億9080万ドルに達し、アニメーション映画としては前作「アイス エイジ3 ティラノのおとしもの」("Ice Age: Dawn of the Dinosaurs",2009年)を超えて歴代最高となったようだ。
  10/2
「俺たちに明日はない」("Bonnie and Clyde",1967年)のモデルとなったボニー・パーカー(Bonnie Parker,1910-1934)とクライド・バロウ(Clyde Barrow,1909-1934)が射殺された際に所持していた拳銃2丁が競売に掛けられ、合計50万4000ドルで落札されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーは1日発売の自叙伝"Total Recall"の中で、「ターミネーター」("The Terminator",1984年)の名セリフ"I'll be back"をめぐってジェイムズ・キャメロンと対立していたことを明らかにしたようだ。シュワルツェネッガーはより無骨な"I will be back"にすべきと主張し続けたらしい。
モスクワの裁判所は1日、イスラム批判映画"Innocence Of Muslims"を有害指定、上映を禁じたようだ。
亀井亨監督「くろねこルーシー」先行プレミア上映が2日都内で行われ、塚地武雅、安めぐみ、濱田マリ、直江喜一らが出席したようだ。
平川雄一朗監督「ツナグ」の特別試写会が2日都内で行われ、松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲らが出席、観客とともにギネス世界記録「1001人で1分間小指をつなぐ」を樹立したようだ。
「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)公開と「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)Blu-ray、DVD発売を記念したPRイベントが2日都内で行われ、8人組モデルユニット「モデルガールズ」が出席したようだ。
サミュエル・L・ジャクソン主演「コンフィデンスマン ある詐欺師の男」("The Samaritan",2012年)、メル・ギブソン主演("Get The Gringo",2012年)宣伝対決イベントが2日都内で行われ、谷一歩が出席したようだ。
米NBCのドラマシリーズ「ロー&オーダー」("Law & Order",1990年-)DVD発売記念イベントが2日都内で行われ、ザ・ニュースペーパーの福本ヒデ、松下アキラ、石坂タケシ、山本天心らが出席したようだ。
米TNTのドラマシリーズ「クローザー」("The Closer",2005-2012年)最終シーズン放送を記念してキーラ・セジウィックが来日、2日都内で会見したようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)生誕110周年記念として、11月1日-12月25日にラフォーレ原宿、表参道ヒルズ、東急プラザ表参道原宿で「Walt Disney 110th Anniversary 表参道原宿DREAM TOGETHER プロジェクト 2012」が展開されるようだ。ディズニー限定商品も発売されるらしい。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows",2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが2日都内で行われ、田中卓志が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」公開記念記者会見が2日、銀座のレストラン「ヤマガタ サンダンデロ」で行われ、渡辺智史監督らが出席したようだ。
吉田修一原作、沖田修一監督、高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛ら共演の新作「横道世之介」で、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが主題歌「今を生きて」を歌うようだ。
「Next舞台制作塾」オープンセミナー「独立系映画の売り方に学ぶ」が1日都内で行われ、「演劇1」「演劇2」の想田和弘監督、配給会社 東風代表の木下繁貴、映画監督の深田晃司らが出席したようだ。
日本テレビで13日スタートの北川景子主演「悪夢ちゃん」で、布袋寅泰が作・編曲を手掛けたももいろクローバーZの新曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」が主題歌に起用されたようだ。
3日より上演のミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」で、出演予定だった神田沙也加が体調不良のため降板、富田麻帆が代役を務めるようだ。
「くろねこルーシー」(亀井亨監督)の公開を記念して、ドラマ版「くろねこルーシー」全12話がニコニコ動画公式チャンネル、GyaO!で無料配信されるようだ。
ジョナサン・カスダン(Jonathan Kasdan)監督、ディラン・オブライエン(Dylan O'Brien)、ブリット・ロバートソン、ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice)、ジェイムズ・フレッシュヴィル(James Frecheville)、クレイグ・ロバーツ(Craig Roberts)、ジョシュア・マリナ(Joshua Malina)、ハルストン・セイジ(Halston Sage)、マギー・ジョーンズ(Maggie Jones)、アダム・G・セヴァーニ(Adam G. Sevani)共演"The First Time"の予告編が公開されたようだ。
ロブ・コーエン監督、タイラー・ペリー(Tyler Perry)、マシュー・フォック、スレイチェル・ニコルズ、エドワード・バーンズ、ジャン・レノ共演"Alex Cross"の最新TVスポットが公開されたようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作"Zero Dark Thirty"の最新ポスターが公開されたようだ。
チェ・ドンフン監督、キム・ユンソク、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、キム・ヘス、チョン・ジヒョン共演「泥棒たち」("The Thieves")の韓国国内での総観客動員数が2日までに1302万292人に達し、「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の記録を超えて、過去最大のヒット作となったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、リトアニアはAudrius Stonys監督のドキュメンタリー"Ramin"を選んだようだ。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒー、ジョナ・ヒル、カイル・チャンドラー、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー共演の新作"The Wolf of Wall Street"で、クリスティン・エバーソール(Christine Ebersole)がキャストに加わったようだ。
Talent Managers Associationによる第11回Heller Awards授賞式で、クリント・イーストウッドのマネージャーを長年務めるLeonard HirshanにSeymour Heller Award for Lifetime Achievement in Managementが贈られたようだ。
ダーレン・スタイン(Darren Stein)は、新人George Northyの脚本による新作"G.B.F."(Gay Best Friend)で監督を務めるようだ。ミーガン・ムラリー、ナターシャ・リオン、レベッカ・ゲイハート、ジョナサン・シルヴァーマン(Jonathan Silverman)、スティーヴ・イスラエル(Stephen Israel)らが共演、現在ロサンゼルスで撮影中らしい。
アデル(Adele)が歌う、サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の主題歌"Skyfall"は、英国標準時10月5日0:07からアデルのサイトで配信されるようだ。
シュテファン・ツヴァイク(Stefan Zweig,1881-1942)の短編"Reise in Die Vergangenheit"に基づく、パトリス・ルコント監督、レベッカ・ホール主演の新作"A Promise"で、リチャード・マッデン(Richard Madden)の共演が決まったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アフガニスタンはアティーク・ラヒーミー(Atiq Rahimi)監督の"Syngue sabour"(The Patience Stone)を選んだようだ。
Arcana/Benderspinkは、グレッグ・ルッソ(Greg Russo)脚本"Kill on Sight"、クリストファー・コスモス(Christopher Cosmos)脚本"Langley High"の2作品の製作について、Atlas Entertainmentと契約したようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)シリーズ第3作"The Hunger Games: Mockingjay"前・後編の脚本に、ダニー・ストロング(Danny Strong)が起用されたようだ。
ケン・ベイカー(Ken Baker)の著書"Man Made: A Memoir of My Body"のランドール・アインホーン(Randall Einhorn)監督のよる映画化で、イライジャ・ウッドが主演するようだ。
19歳の映画監督エミリー・ハギンス(Emily Hagins)の第4作となる新作"Grow Up, Tony Phillips"で、AJ・ボーウェン(AJ Bowen)とバーバラ・クランプトン(Barbara Crampton)の出演が決まったようだ。プロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)の息子ジェイミー・ランドウ(Jamie Landau)の映画俳優デビュー作になる模様。
Tom Gormican監督、ザック・エフロン主演の新作ロマンチックコメディ"Are We Officially Dating?"で、マイルズ・テラー(Miles Teller)がキャストに加わったようだ。
米OWNはタイラ・ペリー(Tyler Perry)と契約、ペリーの脚本・監督・制作総指揮による新作ドラマ2作品を2013年にスタートさせるようだ。
Zeitgeist Filmsは、元ニューヨーク市長エド・コッチ(Edward Irving Koch)を追ったニール・バースキー(Neil Barsky)監督のドキュメンタリー"Koch"の配給権を獲得したようだ。
英国のファンタジー作家テリー・プラチェット(Terry Pratchett)は、製作会社Narrativiaを設立、自身の作品の映画化、TVシリーズ化を手掛けるようだ。
パリのCine Sud Promotionは、Nicolas Pereda監督の新作"Cuando los caballos aprendieron a llorar"(The Day Horses Cried)の製作に加わるようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"の劇中写真が公開されたようだ。
Sundance Channelは、スペイン、ルーマニアへの事業拡大を発表したようだ。
NGN Releasingは、「オーソン・ウェルズ IN ストレンジャー」("The Stranger",1946年)をリメイクするようだ。ジョセフ・ルーベンが監督に起用された模様。
ロサンゼルスで先週末に行われたジェフリー・カッツエンバーグ(Jeffrey Katzenberg)の娘ローラ(Laura)の結婚式で、エルトン・ジョンがウェディング・シンガーを務めたらしい。
リンゼイ・ローハンがエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)、グラント・ボウラー(Grant Bowler)がリチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)演じる米LifetimeのTV映画"Liz & Dick"の放送日が11月25日に決まったようだ。
メキシコの放送局Televisaとコロンビアの製作会社RTIは、ハヴィエル・ヴァレスコ(Xavier Velasco)のベストセラー小説"Diablo Guardian"(Guardian Devil)をTVドラマ化するようだ。
米FOXのドラマシリーズ「glee/グリー」("Glee",2009年-)の今シーズン第7話に、ノーラン・ジェラード・ファンク(Nolan Gerard Funk)が出演するようだ。
第85回アカデミー賞授賞式の司会に、大ヒットコメディ"Ted"(2012年)を監督したセス・マクファーレンが起用されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の主題歌"Skyfall"をアデル(Adele)が歌うことが正式に発表されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ハヴィエル・バルデム共演「007 スカイフォール」("Skyfall")からの写真が公開されたようだ。
コロラド州オーロラ映画館銃乱射事件での負傷者の1人Stephen Bartonは、次期大統領候補に銃規制を求めるビデオに出演したようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、エイミー・アダムスにHollywood Supporting Actress Awardが贈られるようだ。
「アルゴ」("Argo")で監督・主演を務めたベン・アフレックは、劇中でのヘアスタイルやむさ苦しい恰好について「家族には満場一致で嫌われたよ」と語ったようだ。
ドリュー・バリモアが第1子となる女の子を出産したようだ。
ファムケ・ヤンセンはMTVとのインタビューの中で、再びジーン・グレイ(フェニックス)役を演じる可能性を示唆したようだ。
第49回金馬獎のノミネーションが発表され、ロウ・イエ監督の中=仏合作映画「浮城謎事」("Mystery")など中国本土の作品が延べ37、台湾作品が35、香港作品が25の部門で候補に挙がったようだ。
「ハッピー フィート」("Happy Feet",2006年)などを手掛けたオーストラリアの製作会社Animal Logicは、経営難のライバル会社Fuel VFXを買収するようだ。
ピーター・ファレリーら11人の監督による短編コメディ・オムニバス映画"Movie 43"の劇中写真が公開されたようだ。
Participant Mediaは、様々な社会問題を扱う作品を配信するYouTubeチャンネルを開設したようだ。
「マグノリアの花たち」("Steel Magnolias",1989年)で製作総指揮を務めたヴィクトリア・ホワイト(Victoria White)が、TV版リメイクを手がけるSony Pictures Television、Lifetime Entertainment、A&E Television Networksに対する訴訟を起こしたようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の米NBCによる再ドラマ化企画"Mockingbird Lane"は、ブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演でパイロット版が制作されたものの、シリーズ化は見送られる模様。
イライジャ・ウッドは、ダニエル・ノア(Daniel Noah)、ジョシュ・C・ウォーラー(Josh C. Waller)と共同で、ホラー映画を専門に手がける新会社The Woodshedを立ち上げたようだ。
米CBSの新作ドラマ企画"The Centurion"で、「インモータルズ -神々の戦い-」("Immortals",2011年)を手掛けたチャーリー・パーラパニデス(Charley Parlapanides)、ヴラス・パーラパニデス(Vlas Parlapanides)が脚本を執筆するようだ。
「アポロ18」("Apollo 18",2011年)を手掛けたブライアン・ミラー(Brian Miller)は、ロードアイランドの小さな町モントークを舞台に米国史上最大の陰謀を描く米FOXのスリラードラマ"Montauk"の脚本を執筆するようだ。
ピーター・サリヴァン(Peter Sullivan)脚本・監督の新作超自然スリラー"Summoned"で、ベイリー・チェイス(Bailey Chase)がアシュレイ・スコット、キューバ・グッディングJr.と共演するようだ。
ニコラス・ケイジ主演による新作アクションスリラー"I Am Wrath"で、ウィリアム・フリードキンが監督を務めることが決まったようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編"Dawn of the Planet of the Apes"で、降板したルパート・ワイアットに代わる監督に、マット・リーヴスが起用されたようだ。
テリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ主演の新作"The Zero Theorem"で、デヴィッド・シューリス、ティルダ・スウィントン、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)、メラニー・ティエリーがキャストに加わったようだ。
Fandangoの新社長に、Disney元重役のPaul Yanoverが就任するようだ。
米NBCの"Saturday Night Live"(1975年-)の10月13日放送で、クリスティーナ・アップルゲイトが司会を務めるようだ。
Sony Picturesは、ローラ・インガルス・ワイルダー(Laura Ingalls Wilder,1867-1957)の小説「大草原の小さな家」("Little House on the Prairie")の映画化について交渉に入っているようだ。デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)が監督予定とか。
米映画館チェーンCarmike Cinemasは、Rave Reviews Cinemasの所有する16館、計251スクリーンを買収するようだ。
ケン・クワピスは、Diana Wagmanの新作小説"The Care and Feeding of Exotic Pets"の映画化権を獲得したようだ。
11月26日開催の第22回Gotham Independent Film Awardsで、マット・デイモン、デヴィッド・O・ラッセルらに功労賞が贈られるようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演"Iron Man 3"の撮影が1日、フロリダで再開したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン、ウディ・ハレルソン、トム・ウェイツ、オルガ・キュリレンコ共演のアクション・コメディ"Seven Psychopaths"からの最新映像が公開されたようだ。
ニューヨークのAMC Loews Lincoln Square 13で10月10日に行われるスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"の特別上映会の模様が、Yahoo!で生中継されるようだ。Q&Aセッションも予定されているらしい。
「96時間」("Taken",2008年)のオリヴィエ・メガトン監督による続編"Taken 2"に主演したリーアム・ニーソンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の脚本を手掛けるデヴィッド・S・ゴイヤーは「クリストファー・ノーランと私がスーパーマンで試みたのは、バットマン3部作と同じ自然主義的なアプローチだ。物語が現実の出来事だとしたら、どんな事が起こるのかを考えている」とコメントしたようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")の最新ポスターが公開されたようだ。
創立70年を迎えた大映は、「オールタイム・ベスト 大映作品 リクエスト」を募集しているようだ。第1位に選ばれた作品は、11月23日- 12月21日に角川シネマ有楽町で開催の「大映70周年特集上映」最終日に上映されるらしい。「DVD化希望作品リクエスト」も募集している模様。
現代美術家の会田誠を追ったドキュメンタリー映画「駄作の中にだけ俺がいる」(渡辺正悟監督)の公開日が、11月10日に決まったようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)の全世界興収が4億ドルを超えたようだ。
9月28日に全米2515館で封切られた、ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、ホリー・ハンター共演"Won't Back Down"の週末興収は最新集計で260万3370ドルとなり、2500館超での公開作品のワースト記録を更新したようだ。
  10/3
「インファナル・アフェア」("Infernal Affairs",2002年)をリメイクするTBS・WOWOW共同制作ドラマ「ダブルフェイス」の記者会見が3日都内で行われ、香川照之、西島秀俊が出席したようだ。
「女人の舘」(春原政久監督,1954年)、「異邦人の河」(李学仁監督,1975年)、「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」(山田洋次監督,1982年)、「遠き落日」(神山征二郎監督,1992年)、「大河の一滴」(神山征二郎監督,2001年)などの作品で活躍した、女優の馬渕晴子さんが3日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スーパースター・ラジニカーント主演「ロボット」("Endhiran",2010年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが3日都内で行われ、大槻ケンヂが出席したようだ。
阪本順治監督「北のカナリアたち」完成披露会見が3日都内で行われ、吉永小百合、柴田恭兵、里見浩太朗、森山未來、満島ひかり、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平らが出席したようだ。
「貞子3D」(英勉監督,2012年)の続編製作が決定、2013年夏に公開されるようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の日本公開が、2013年4月26日に決まったようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")声優発表イベントが3日都内で行われ、近藤春菜、箕輪はるかが出席したようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督,2012年)が、開催中の第14回リオデジャネイロ国際映画祭(Festival do Rio)で上映されるほか、10月11-21日開催の第32回ハワイ国際映画祭(Hawaii International Film Festival)にも招待されたようだ。
「ランボー 最後の戦場」("Rambo",2008年)エクステンデッド・カット版Blu-ray、DVD発売記念イベントが3日都内で行われ、有村昆が出席したようだ。
WOWOWシネマで10月15日から4夜連続放送の「100人の映画通が選んだ"発掘良品"」で、「蜘蛛女」("Romeo Is Bleeding",1993年)、「ロンゲスト・ヤード」("The Longest Yard",1974年)、「レモ/第1の挑戦」("Remo Williams: The Adventure Begins",1985年)、「追いつめられて」("No Way Out",1987年)の4作品が放映、立川志らくと斎藤工が解説を担当するようだ。
ミーナ・スヴァーリとシモーヌ・セスティート(Simone Sestito)の離婚が成立したようだ。
お蔵出し映画祭2011でグランプリを受賞した、中村大哉監督、鈴木砂羽、石垣佑磨、大和田伸也、今井雅之、沢田亜矢子ら共演の「しあわせカモン」が、2013年1月26日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
NHKの歴史教養番組を映画化する「劇場版タイムスクープハンター」(中尾浩之監督)の撮影が2日、滋賀県の彦根城で行われ、要潤、時任三郎、夏帆が参加したようだ。
「アウトレイジ ビヨンド」(北野武監督)の映像を使った劇場マナーCMが、「銃は持ち込まないでください」と呼びかけているらしい。
東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-」の来場者数が3日、25万人を超えたようだ。
韓国で公開中のイ・ビョンホン主演「光海(クァンヘ)、王になった男」が、「王になった男」の邦題で2013年2月に公開されるようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"のポスターが公開されたようだ。
実在のバスケットボール選手を描く、マイケル・レヴィン(Michael Levin)監督、デヴィッド・ヘンリー(David Henrie)、ハンナ・マークス(Hannah Marks)、カッシ・トムソン(Cassi Thomson)、ボー・ブリッジス、ジーン・ルイザ・ケリー(Jean Louisa Kelly)共演の新作"1000 to 1: The Cory Weissman Story"で、ルーク・クラインタンク(Luke Kleintank)がキャストに加わったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、グリーンランドはMike Magidson監督の"Inuk"を選んだようだ。
マジック・ジョンソン(Magic Johnson)が立ち上げたCATV局Aspireで放送の映画番組"Groundbreaking Movies"で、ローレンス・フィッシュバーンが司会を務めるようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー姉弟はJ・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)と共同で、新作TVシリーズ"Sense8"を手掛けるようだ。詳細は明らかにされていならしい。
First Run Features、マイケル・アプテッド監督によるドキュメンタリー"Up"シリーズ第8弾"56 Up"を、来年1月4日からニューヨークのIFC Centerで上映するようだ。
「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)のSony Pictures Entertainmentによる4Kデジタルリストア版が、10月4日の1日限定で、米国内630館の劇場で上映されるようだ。
10月8-11日にカンヌで開催される国際テレビ番組見本市Mipcomに、Netflixのオリジナルドラマ"House of Cards"で共演するケヴィン・スペイシーとロビン・ライトが出席するようだ。
米"Disney XD"は新作ドラマ"Kirby Gates"の制作のGOサインを出した模様。世界的アニメーターを夢見る高校1年生が主人公の、実写/アニメ作品で11月からパイロット版制作に入る模様
写真家タイラー・シールズ(Tyler Shields)の映画監督デビュー作となる新作"Final Girl"で、アレクサンダー・ルドウィグがアビゲイル・ブレスリンと共演するようだ。
リュック・ベッソンとアディ・ハサック(Adi Hasak)の脚本によるタイトル未定("Three Days To Kill")の新作アクションスリラーで、ケヴィン・コスナーの主演が決定したようだ、マックジーが監督を務めるらしい。
ダスティン・マルセリーノ(Dustin Marcellino)監督の新作"The Identical"で、セス・グリーン、アシュレイ・ジャッド、レイ・リオッタ、ジョー・パントリアーノが共演するようだ。今週からナッシュビルで製作に入る模様。
ジャスティン・リアドン(Justin Reardon)監督、クリス・エヴァンス、ミシェル・モナハン共演の新作アンチ・ロマンチックコメディ"A Many Splintered Thing"で、アンソニー・マッキー、オーブリー・プラザ、ジョヴァンニ・リビシ、フィリップ・ベイカー・ホールが出演交渉に入っている模様。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")のキャストにHollywood Ensemble Acting Awardが贈られるようだ。
イタリア国立映画産業協会(Associazione Nazionale Industrie Cinematografiche Audiovisive e Multimediali)は、今週から新作映画の封切りを金曜日から木曜日に繰り上げると発表したようだ。
リン・ラムジーの監督次回作は「白鯨」("Moby Dick")に着想を得た深宇宙サイコアクションスリラー"Mobius"になる模様。「少年は残酷な弓を射る」("We Need to Talk About Kevin",2011年)を手掛けたローリー・スチュワート・キニア(Rory Stewart Kinnear)が脚本を執筆するらしい。
「グリース」("Grease",1978年)で共演したジョン・トラヴォルタとオリヴィア・ニュートン=ジョンによるニューアルバム"This Christmas"が、11月13日に発売されるようだ。売上はチャリティに充てられる模様。
Showtimeのドラマシリーズ"Shameless"(2011年-)の第3シーズンに、ブラッドリー・ウィットフォードがゲスト出演するようだ。
レオナルド・ディカプリオ、セレナ・ゴメス、エレン・デジェネレス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トビー・マグワイア、サラ・シルヴァーマンらが、米大統領選挙での投票を呼びかけるビデオが公開されたようだ。
ケリー・ベレッサ(Kerry Bellessa)監督による新作ファウンドフッテージ・スリラー"Amber Alert"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"の最新TVスポットが公開されたようだ。
メラニー・リンスキーは、2007年に結婚した夫ジミー・シンプソン(Jimmi Simpson)との離婚手続きに入ったようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"の劇中写真が公開されたようだ。
香港の上流階級の女性と中国本土から来た彼女の運転手の"おかしなカップル"を描く新作映画「過界」("Bends")の製作が進行中のようだ。フローラ・ラウ(劉韻文)の初監督作品で、カリーナ・ラウとチェン・クンが共演しているらしい。
博納影業集団(Bona Film Group)による中国最大のシネコンが、天津市にオープンしたようだ。総座席数は2104席でIMAXスクリーンも備えているらしい。
ジョー・ヒル(Joe Hill)の小説に基づくアレクサンドル・アジャ監督の新作超自然スリラー"Horns"に主演するダニエル・ラドクリフの写真が公開されたようだ。
ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツらが出演する短編コメディ・オムニバス映画"Movie 43"の予告編が、Comedy Centralで2日放送の"Tosh.0"(2009年-)で初披露されるようだ。
ジョシュ・ガッド、ブリタニー・スノウ、ビル・プルマン、アンドレ・ホランド(Andre Holland)共演による米NBCの新作コメディドラマ"1600 Penn"で、ロビー・アメル(Robbie Amell)の出演が決まったようだ。
テリー・オクィン(Terry O'Quinn)、レイチェル・テイラー、デイヴ・アナブル(Dave Annable)、ヴァネッサ・ウィリアムズ共演による米ABCの新作超自然ドラマ"666 Park Avenue"で、ウーピー・ゴールドバーグのゲスト出演が決まったようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、メリッサ・レオ共演の新作"Prisoners"で、ジェイク・ギレンホールの出演が決まったようだ。
米FOXは、働くシングルマザーを主人公に描く、ジル・ソロウェイ(Jill Soloway)脚本、リース・ウィザースプーン制作総指揮によるコメディドラマ企画"Wendy & Peter"を獲得したようだ。
Brave New Filmsは、ロバート・グリーンウォルド(Robert Greenwald)監督のドキュメンタリー作品を配信するチャンネルをHuluに開設したようだ。
11月16日全米公開「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の先行チケット販売が1日スタート、初日の売上は「Part 1」を87%上回ったようだ。
英国映画協会(British Film Institute)は、5年計画Film Forever: Supporting UK Film 2012-2017の一環として、映画基金を年100万ポンドずつ増額、2017年までに年間2400万ポンドへと引き上げるようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"で、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)、テリーサ・パーマー、イモージェン・プーツ、アリソン・ブリーがヒロイン役のテストを受けている模様。スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウも登場するらしい。
Unified Pictures、Savage Bunny、Bron Studiosは共同で、クラーク・グレッグの脚本・監督による新作ダークコメディ"Trust Me"を製作するようだ。Saxon Sharbinoが主演、アマンダ・ピート、フェリシティ・ハフマン、アリソン・ジャネイ、ウィリアム・H・メイシー、モリー・シャノン、サム・ロックウェルらが共演する模様。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描くDreamWorksの新作企画で、ビル・コンドンが監督、ベネディクト・カンバーバッチが主演、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)が共演するらしい。
ルティナ・ウェスリー(Rutina Wesley)は、パトリシア・クラークソン主演の"Last Weekend"と、ダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督のサイコスリラー" Angry Little Gods"への出演に向けて交渉に入っているようだ。
ARC Entertainmentは、ベンジャミン・エップス(Benjamin Epps)監督、クリスティン・チェノウェス、マシュー・モディン、オレシャ・ルーリン(Olesya Rulin)共演のコメディ"Family Weekend"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦」("Yogi Bear",2010年)の続編企画で、Warner Bros.は、ジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)を監督に起用されたようだ。
Nika Agiashvili脚本・監督の新作犯罪アクションスリラー"Savage Mutts"で、ロン・パールマン、ジョージ・フィン(George Finn)の出演が決まったようだ。
第22回MTV Movie Awardsは、例年の6月から繰り上げて、2013年4月14日に放送されるようだ。
ローンダ・B・サンダース(Rhonda B. Saunders)の著書"Whisper of Fear: The True Story of the Prosecutor Who Stalks the Stalkers"に基づく米LifetimeのTV映画"Stalkers"で、ドレア・ド・マッテオの主演が決まったようだ。「ボディ・ハント」("House at the End of the Street",2012年)のマーク・トンデライ(Mark Tonderai)が監督を務める模様。
ジャスティン・リアドン(Justin Reardon)監督、クリス・エヴァンス、ミシェル・モナハン共演の新作アンチ・ロマンチックコメディ"A Many Splintered Thing"で、トファー・グレイスの共演が決まったようだ。10月26日から製作に入る模様。
ジム・フィールド・スミス(Jim Field Smith)監督のコメディ"Butter"で共演したジェニファー・ガーナー、タイ・バーレル、オリヴィア・ワイルド、アシュリー・グリーン、ロブ・コードリーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロブ・マーシャル監督によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Into the Woods"で、メリル・ストリープが出演交渉に入っているほか、ニトム・ハーディ、ジェニファー・エール、ガイ・ピアース、イドリス・エルバ、ルーニー・マーラ、ニーナ・アリアンダ(Nina Arianda)ナ・アリアンダ(Nina Arianda)、クリスティン・バランスキー、タミー・ブランチャード、ヴィクトリア・クラーク(Victoria Clark)、ジェイムズ・コーデン、デヴィッド・ギャリソン(David Garrison)、イヴァン・エルナンデス(Ivan Hernandez)、ミーガン・ヒルティ(Megan Hilty)、シャイアン・ジャクソン(Cheyenne Jackson)、アリソン・ジャネイ、アナ・ケンドリック、マイケル・マクグラス(Michael McGrath)、ドナ・マーフィ、ローラ・オスネス(Laura Osnes)、Taylor Trensch、Casey Whyland、パトリック・ウィルソンらが共演するらしい。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
Sony Pictures Classicsは、イスラエルのRama Burshtein監督による"Lemale et ha'halal"(Fill the Void)の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"のポスターが公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジェラルド・バトラー、ショーン・ウィリアム・スコット、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツらが出演する短編コメディ・オムニバス映画"Movie 43"の予告編が公開されたようだ。
横浜市交通局は「009 RE:CYBORG」(神山健治監督)とのタイアップキャンペーンとして、クイズラリーの実施やオリジナル1日乗車券の発売などを行うようだ。
Queenが1986年にブダペストで行ったライヴの模様を収録した「クイーン ハンガリアン・ラプソディ:ライブ・イン・ブダペスト'86」("Varazslat - Queen Budapesten",1987年)のデジタルリマスタ版が、11月24日から劇場公開されるようだ。
ジェイムズ・キャメロンらが立ち上げたプロジェクトPlanetary Resourcesが、小惑星採掘作業員(Asteroid Miner)を募集しているらしい(ただし大学で航空宇宙工学やコンピュータサイエンスを学ぶGPA3.2以上の人のみ)。
  10/4
ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")のプレミア試写会が4日都内で行われ、池上彰が出席したようだ。
「青の祓魔師 劇場版」(高橋敦史監督)で、UVERworldが主題歌を手掛けるようだ。
舩橋淳監督、臼田あさ美、三浦貴大、高橋洋、松本まりか、三浦力、小澤雄志、柳憂怜、諏訪太朗ら共演の新作「桜並木の満開の下に」が、4日に開幕する第17回釜山国際映画祭でワールドプレミア上映されるようだ。
カイリー・ミノーグは2日、開催中の第14回リオデジャネイロ国際映画祭(Festival do Rio)に出席、出演したレオス・カラックス監督"Holy Motors"をPRしたようだ。
「フランケンウィニー」ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")の特典第2弾「"スパーキー"ぬいぐるみストラップ」付き前売り鑑賞券が、6日から全国の上映劇場で発売されるようだ。
「東京家族」特別試写会が4日、京都・南座で行われ、山田洋次監督が出席したようだ。
狩山俊輔監督、亀梨和也、杏、鈴木福共演による「映画 妖怪人間ベム」で、観月ありさが"人間妖怪"を演じるほか、中村橋之助、筒井道隆らも出演するようだ。
「夢売るふたり」大ヒット記念トークショーが3日、新宿ピカデリーで行われ、西川美和監督、江原由夏が出席したようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演"Taken 2"の邦題が「96時間/リベンジ」に決定、2013年1月11日から全国公開されるようだ。
ヴィクター・フレミング(Victor Fleming,1889-1949)監督「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)が3D化され、2013年9月ないし10月に米国で公開されるようだ。
11月24日に都内で開催される第1回「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション」に、クリストファー・ロイドが出席するようだ。
北野武監督は、ジュード・ロウやサミュエル・L・ジャクソンらから出演したいと直接申し出があったことを明らかにしたようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"の予告編が公開されたようだ。
Turner Broadcasting System AsiaPacificは、Japan Entertainment Network、Japan Image Communications、Turner International Japanの3社をTurner Japanに合併したようだ。
10月31日-11月7日に開催される第33回American Film Marketには、新たに50社が出展に加わるようだ。
Warner Bros.は創立90周年を記念して、アカデミー賞作品賞受賞作22本を含む100作品を収録した55枚組DVDと、「グランド・ホテル」("Grand Hotel",1932年)、「ドライビング Miss デイジー」("Driving Miss Daisy",1989年)など初BD化作品を含む50作品を収録した52枚組Blu-rayを、2013年1月29日に発売するようだ。
クラーク・ベイカー(Clark Baker)が手掛けた短編SF"Vessel"を、Paramount Picturesが長編映画化するようだ。
RLJ AcquisitionはImage EntertainmentとAcorn Media Groupの買収を完了、デジタル及びビデオコンテンツの世界配給を行うRLJ Entertainmentを新設したようだ。
Breaking Glass Picturesは、クリステン・スチュワートの母親ジュールズ・スチュワート(Jules Stewart)の映画監督デビュー作"K-11"の米国内配給権を獲得したようだ。
仏Canal Plusの犯罪ドラマシリーズ"Spiral"("Engrenages",2005年-)の米国での放映権をMHz Networksが獲得したようだ。
ユッシ・エーズラ=オールスン(Jussi Adler-Olsen)の小説「特捜部Q」("Department Q")シリーズ第1作「檻の中の女」("Kvinden i buret")の、Mikkel Norgaard監督、ニコライ・リー・カース主演による映画化"The Keeper of Lost Causes"で、ファレス・ファレス(Fares Fares)の共演が決まったようだ。
Senator Entertainmentは、ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"のドイツでの配給権を獲得したようだ。
11月24日開幕の第20回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyで、スティーヴン・オカザキに功労賞が贈られるようだ。
Dolby Laboratoriesは、北米13館と中国2館の劇場で、オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")を最新サウンドフォーマットDolby Atmosで上映すると発表したようだ。
米Lifetimeの新作TV映画"The Anna Nicole Smith Story"で、アグネス・ブルックナーがアンナ・ニコル・スミス(Anna Nicole Smith,1967-2007)を演じるようだ。
米CBSのコメディシリーズ"Rules of Engagement"(2007年-)に、アンナ・ジョージ(Anna George)がゲスト出演するようだ。
Netflixは、コメディドラマ"Arrested Development"(2003-2006年)新シリーズのキャスティング・コンテストを行うと発表したようだ。ファン6人に端役での出演のチャンスが与えられるらしい。
「パニック・ウェディング」("Saved by the Bell: Wedding in Las Vegas",1994年)などに出演している女優のラーク・ヴーリーズ(Lark Voorhies)が躁うつ病と診断されていたことを、彼女の母親が明らかにしたようだ。
アシュトン・カッチャーの自宅のバスルームに閉じ込められているという人物から、拳銃の発砲により死傷者が出ているという911番通報があり警察が急行したものの、イタズラだったようだ。カッチャーは家にいなかったらしい。
ジョン・シングルトンが、「ハッスル&フロウ」("Hustle & Flow",2005年)のヒット後に2作品をプロデュースする契約を破ったとしてParamountなどに対して起こしている訴訟の裁判が、10月15日から始まるようだ。
ローンダ・B・サンダース(Rhonda B. Saunders)の著書"Whisper of Fear: The True Story of the Prosecutor Who Stalks the Stalkers"に基づく米Lifetimeの新作ドラマ"Stalkers"で、ジョディ・リン・オキーフがドレア・ド・マッテオと共演するようだ。
10月24日開幕の第4回Friars Club Comedy Film Festivalで、リック・クラス(Ric Klass)監督の新作"Excuse Me for Living"で共演したクリストファー・ロイド、ロバート・ヴォーン(Robert Vaughn)、ジェリー・スティラーにアンサンブルキャスト賞が贈られるようだ。
1986年にAIDSで余命半年と宣告され、未認可の医薬品の被験者となり1992年に亡くなった、テキサス州の電気技師ロン・ウッドルーフ(Ron Woodroof)の半生を描く、ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー、ヒラリー・スワンク共演の新作"The Dallas Buyer's Club"で、ガエル・ガルシア・ベルナルが出演交渉に入っているようだ。
グウィネス・パルトロウは、1980年台に活躍したガールズバンドThe Go-Go'sを題材にしたステージ・ミュージカルのプロデュースについて交渉に入っているようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく、スティーヴン・アメル主演による米CWの新作ドラマ"Arrow"の劇中写真が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロは、TVシリーズ版"Hulk"について「今のところ私が知っているのは、彼らの希望する脚本家が見つかった、ということ。彼らは私と彼とを会わせたがっているが、彼はものすごく忙しいようだ」とコメントしたようだ。
エイプリル・エルナンデス・カスティージョ(April Hernandez-Castillo)が、9月30日に第1子となる女の子を出産したようだ。
「プリンセス・ブライド・ストーリー」("The Princess Bride",1987年)公開25周年とBlu-ray発売を記念した上映会が2日、ニューヨークのAlice Tully Hallで行われ、ロビン・ライト、ケイリー・エルウィス、マンディ・パティンキン、クリス・サランドン、ウォーレス・ショーン、キャロル・ケイン、ビリー・クリスタル、ロブ・ライナー監督が出席したようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演"Dredd"(2012年)は、「ジャッジ・ドレッド」の邦題で2013年2月16日から日本公開されるようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ共演"Broken City"のポスターが公開されたようだ。
第25回東京国際映画祭のコンペ部門審査員に、美術監督の部谷京子が加わったようだ。
中国で先週末封切られたスティーヴン・フォン監督「太極1 從零開始」("Tai Chi Zero")は、公開6日間の興収が期待を下回る6000万人民元に留まっているようだ。3週間後に公開される続編「太極2 英雄崛起」("Tai Chi Hero")と合わせて2億2000万人民元の製作費を投じたらしい。
10月18-25日開催の第14回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、チャン・イーモウに生涯功労賞が贈られるようだ。
Inception Media Groupは、Stanley J. Orzel監督、ウィル・ユン・リー主演による香港映画"Four Assassins"の北米配給権を獲得、10月19日から限定劇場公開されたようだ。
IPA Asiaとインターフィルムは、中国産モンスター・パニック映画「百萬巨鰐」("Million Dollar Crocodile")の日本での配給権を獲得したようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の特報第1弾が、太平洋標準時10月23日午前12時1分からオンラインで配信されるようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)で、フック船長役を演じるコリン・オドノヒューのレギュラー入りが決まったようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、コール・ハウザー共演による「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"からの劇中写真が公開されたようだ。
バラク・オバマ、ミット・ロムニーによる第1回米統領候補討論会に合わせて放送された、スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演"Lincoln"の予告編が公開されたようだ。
「スマーフ」("The Smurfs",2011年)の脚本を手がけたジェイ・シェリック(Jay Scherick)、デヴィッド・ロン(David Ronn)は、米CBSのタイトル未定の新作コメディドラマで脚本と制作総指揮を務めるようだ。
ピュリッツァー賞、トニー賞受賞の舞台を映画化する、ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、ジュリエット・ルイス、ダーモット・マルロニー、アビゲイル・ブレスリン、ユアン・マクレガー共演の新作"August: Osage County"で、ジュリアン・ニコルソン(Julianne Nicholson)がキャストに加わったようだ。
マーティン・スコセッシ監督"The Wolf of Wall Street"の製作から排除されたとしてプロデューサーのアレクサンドラ・ミルチャン(Alexandra Milchan)らがRed Granite Picturesに対して起こしていた訴訟は、和解が成立したようだ。
Universal Picturesは、クリス・モーガン(Chris Morgan)とザック・ペン(Zak Penn)によるタイトル未定のSFアクション企画を獲得したようだ。ペンが脚本と監督を務める模様。
Sony Picturesは、新作"Giants"のリライトと監督にトム・ジェンキンス(Tom Jenkins)とサイモン・シャープ(Simon Sharp)を起用したようだ。巨人たちの住む惑星が宇宙船の攻撃を受け、反撃のため兵士を地球に送り込むが、実は地球人のほうがはるかに大きく、攻撃してきた宇宙船はハッブル宇宙望遠鏡の緩んだネジだった・・・という話しらしい。
ロブ・ゾンビ監督"The Lords of Salem"の予告編が公開されたようだ。
中国本土で米国と同日公開されたブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント共演「LOOPER/ルーパー」("Looper")の週末興収は、米国を超える2300-2500万ドルに達すると報じられていたものの、結局500-700万ドルとなったようだ(人民元とドルが混じって報告されていたらしい)。
ジュリア・ロバーツは、エレイン・ゴールドスミス=トーマス(Elaine Goldsmith-Thomas)と組んで、米ABCの新作ドラマ"Taming Of The Shrew"をプロデュースするようだ。
3日に行われる次期米統領候補バラク・オバマ、ミット・ロムニーの第1回討論会を中継するABC、CBS、CNNで、スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"の2分間のTVスポットが放送されるようだ。
SyfyとHuluは、英ITVのSFドラマ"Primeval"(2007年-)のスピンオフシリーズ"Primeval: New World"(2012年-)の米国での放映/配信権を獲得したようだ。
米Redboxは、展開する自動DVDレンタル機でイベント・チケットの販売を開始するようだ。
Warner Bros.は、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のインタラクティブ・ゲーム"Riddles in the Dark"を公開したようだ。
「フランケンウィニー」("Frankenweenie")のティム・バートン監督と、声優を務めたウィノナ・ライダー、マーティン・ショートらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ドナルド・E・ウェストレイク(Donald E. Westlake)の小説「悪党パーカー」シリーズを映画化する、テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演の新作"Parker"の予告編が公開されたようだ。
Amazon Studiosは、Ania Ahlbornのホラー小説"Seed"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
11月9日に世界最速公開されるアンドリュー・アダムソン監督「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」("Cirque du Soleil: Worlds Away")は、全国14か所ののIMAXシアターでも上映されることが決まったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のレイティングをPG-13としたようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"の予告編が公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"の予告編が公開されたようだ。
  10/5
アニメーターの大塚康生と写真家の南正時の作品約40点を展示する「大塚康生・南正時 機関車少年だったころ」が、10月12-31日に都内のギャラリィ・ゴーシュで開催されるようだ。
「ここに泉あり」(今井正監督,1955年)、「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)、「無宿」(斎藤耕一監督,1974年)、「海峡」(森谷司郎監督,1982年)、「ミンボーの女」(伊丹十三監督,1992年)、「CASSHERN」(紀里谷和明監督,2004年)、「あなたへ」(降旗康男監督,2012年)など数多くの作品で活躍した、俳優の大滝秀治さんが2日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)の新作小説"The Casual Vacancy"の邦題が「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」に決定、亀井よし子の翻訳で12月1日に発売されるようだ。
DVD-BOX「園子温 監督初期作品集 SION SONO EARLY WORKS: BEFORE SUICIDE」に収録される「愛」「男の花道」「決戦!女子寮VS男子寮」で、が出演している園子温と監督の妹の声を染谷将太と二階堂ふみが担当しているようだ。
カーク・ジョーンズ監督、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクスら共演のコメディ"What to Expect When You're Expecting"(2012年)の邦題が「恋愛だけじゃダメかしら?」に決定、12月15日に全国公開されるようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の英国版ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、セバスチャン・コッホ、コール・ハウザーら共演による「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"の特報が公開されたようだ。
Twentieth Century Foxは、ショーン・レヴィ監督、ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン、マックス・ミンゲラ、ローズ・バーン、ジョン・グッドマン、ウィル・フェレル共演の新作コメディ"The Internship"の米国公開日を、当初予定の2013年6月28日から6月7日に前倒ししたようだ。
Legendary Picturesは、セス・パトリック(Seth Patrick)の超自然スリラー小説3部作の第1巻"Reviver"の映画化権を獲得したようだ。
デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)原作・脚本・監督・製作、ポーラ・パットン、デレク・ルーク、オクタヴィア・スペンサー共演の新作コメディ"Baggage Claim"で、アダム・ブロディがキャストに加わったようだ。
ピーター・ホーウィット監督による新作"Reasonable Doubt"(旧タイトル"The Good Samaritan")で、サミュエル・L・ジャクソンとドミニク・クーパーが共演するようだ。11月19日からカナダで撮影に入る模様。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の米国プレミアが、12月6日にニューヨークのZiegfeld Theatreで開催されるようだ。
Cinedigm Entertainment Groupは、ジャレッド・モシェ(Jared Moshe)監督"Dead Man's Burden"の北米配給権を獲得したようだ。
Prodigy PicturesとEffervescence Groupは、「パリは燃えているか?」("Paris brule-t-il?",1966年)の全6話のTVミニシリーズ化企画を進めているようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)の新人部門で、マシュー・モディンが審査委員長、ステファニア・ロッカ、アリス・ロルヴァケル(Alice Rohrwacher)、ターニャ・セガッチアン(Tanya Seghatchian)らが審査員を務めるようだ。
サラ・コランジェロ(Sara Colangelo)脚本・監督の新作"Little Accidents"で、ボイド・ホルブルックが主演するようだ。
ソフィア・ヴェルガラとベン・シルヴァーマン(Ben Silverman)は、アルゼンチンのTVシリーズ"Mujeres Asesinas"(2005-2008年)に基づく米ABCの新作ドラマ"Killer Women"をプロデュースするようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督「アイアンマン3」("Iron Man 3")を手掛けたドリュー・ピアース(Drew Pearce)は、ギャレス・エドワーズ監督「ゴジラ3D」("Godzilla")の脚本のリライトに起用されたようだ。
第45回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)が4日、オリオル・パウロ(Oriol Paulo)監督、ベレン・ルエダ主演のサイコスリラー"The Body"の上映で開幕したようだ。
米Toys"R"Usは4日、VODサービスToysrusMovies.comを立ち上げたようだ。子供向け、ファミリー向け作品4000タイトルを配信しているらしい。
バルセロナのFilm Factoryは、ダニエル・カルパルソロ(Daniel Calparsoro)監督"Combustion"、ダニエル・サンチェス・アレヴァロ(Daniel Sanchez Arevalo)監督"My Family and Other Hooligans"、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督"Las Brujas de Zugarramurdi"(Witching and Bitching)の販売権を獲得したようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第6シーズンで、ルトガー・ハウアーがキャストに加わるようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
10月18-25日開催の第14回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)で、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー共演"Silver Linings Playbook"がオープニング上映されるようだ。
Keystone XLパイプライン建設に対する抗議活動に参加していたダリル・ハンナが4日、逮捕されたようだ。
米CBS「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」("The Big Bang Theory",2007年-)の11月8日放送のエピソードに、レヴァー・バートンとウィル・ウィートンがゲスト出演するようだ。
メリル・ストリープは、ニューヨークのThe Public Theaterに100万ドルを寄付したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)が11月18日にロンドンで開催する今年のBAFTA David Lean Lectureで、ペドロ・アルモドヴァルが講師を務めるようだ。
ジュリアン・ムーアのニューヨークの自宅から、12万7000ドル相当のCartierのジュエリーが、6月6日から8月28日の間に盗まれたらしい。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)の暗殺作戦を描く、ジョン・ストックウェル監督のTV映画"Seal Team Six: The Raid on Osama Bin Laden"が、米National Geographic Channelで11月4日に放送されるようだ。
ディズニーのテーマパークにあるアトラクション「ホーンテッド・マンション」("The Haunted Mansion")を再現した、ジョージア州ダルースの邸宅が87万3000ドルで売りに出されているようだ。
Warner Bros. Home Entertainment GroupはParamount Home Media Distributionと戦略的提携を締結、600タイトル以上のParamount作品のBlu-ray、DVDを発売するようだ。
10月10-21日開催の第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で、成田岳、フィリップ・マーティン監督「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」("Japan in a Day")の上映が決まったようだ。
Paramountは、マイケル・ベイとPlatinum Dunesのプロデュースによるファウンドフッテージ企画"Almanac"を獲得したようだ。ジョナサン・リーベスマンのいとこのDean Israeliteが監督を務める模様。
ジル・スコットは、米FOX「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008-2012年)最終シーズンにゲスト出演するようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ(Will Forte)共演の新作"Nebraska"で、デヴィン・ラトレイが悪役を演じるようだ。
カナダのメディア大手Rogers Mediaは、ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")のTV、PC、ケータイ、タブレットでのプロモーションについて、Walt Disney Studiosと契約したようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のクエンティン・タランティーノにHollywood Screenwriter Awardが贈られるようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199」第四章のタイトルが「銀河辺境の攻防」に決定、2013年1月12日から上映されるようだ。
3日夜に行われた第1回米大統領候補討論会の際にTwitterで最も話題になったのは、(ミット・ロムニーが話題にした)"Big Bird"だったらしい。
Warner Bros. Home Entertainmentは、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")エクステンデッド・エディションのBlu-rayを、2013年第4四半期に発売するようだ。
第17回釜山国際映画祭が4日開幕、若松孝二監督がAsian Filmmaker of the Year Awardを受賞したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のサントラに、Green Day、Passion Pit、The Boom Circuitsらが参加しているようだ。
米メディア監視団体Parents Television Councilは、第85回アカデミー賞授賞式の司会にセス・マクファーレンが起用されたことに抗議するよう、会員に求めているようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"の国際版予告編が公開されたようだ。
米CWは、Alloy EntertainmentによるSFドラマ企画"The Hundred"を獲得したようだ。人類が自らを滅ぼしてから100年後、宇宙で生き延びた人々が100人の不良少年・少女を再植民地化のため地球に送り込む、という話しらしい。
ハワード・ゴードン(Howard Gordon)とアレックス・ガンサ(Alex Gansa)は、神経学者エイドリアン・レイン(Adrian Raine)の著書"The Anatomy of Violence: The Biological Roots of Crime"に着想を得た米CBSの新作ドラマ"Anatomy Of Violence"のパイロット版をプロデュースするようだ。
ザック・ヒルディック(Zak Hilditch)の脚本・監督デビュー作"These Final Hours"で、ネイサン・フィリップス(Nathan Phillips)、ダニエル・ヘンシャル(Daniel Henshall)が共演するようだ。
米NBCの新作ドラマ"The Secret Lives of Husbands and Wives"のパイロット版で、マーティン・へンダーソンの出演が決まったようだ。
レズビアンの娘の花婿を5000万香港ドルで募集している億万長者セシル・チャオ(Cecil Chao)を題材にした映画を、Paramount Picturesが企画しているようだ。サシャ・バロン・コーエンと彼のFour By Two Filmsが開発にあたる模様。
米NBCは、女優ケイト・ウォルシュと脚本家クリス・ケイス(Chris Case)による、自身の経験に基づくタイトル未定のコメディドラマ企画を獲得したようだ。
Emmett/Furla Filmsは、Hasbro社の製品に基づく映画3作品への出資と製作を決めたようだ。「モノポリー」("Monopoly")、"Action Man"、"Hungry Hungry Hippos"が題材になる模様。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"が、開催中の第50回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)でサプライズ作品としてワールドプレミア上映されるらしい。
米NBCは、ウィル・フェレル、アダム・マッケイのGary Sanchez Productionsによる新作コメディドラマ企画"I Guess I Do"を獲得したようだ。
Regal Cinemasは、新たに10館のIMAXシアターを導入すると発表したようだ。これにより、RegalでのIMAXスクリーンは合計で87になるらしい。
デヴィッド・フィンチャー監督、ケヴィン・スペイシー主演によるNetflixのオリジナルシリーズ"House Of Cards"の配信開始日は、2013年2月1日に設定されたようだ。
リチャード・シェパード監督、ジュード・ロウ、リチャード・E・グラント共演の新作ブラックコメディ"Dom Hemingway"で、デミアン・ビチル、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)がキャストに加わったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス(British Academy of Film and Television Arts Los Angeles)は、ダニエル・デイ=ルイスにStanley Kubrick Britannia Awardを贈るようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")からの映像が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編"Star Trek Into Darkness"の映像が、米NBCのトーク番組"Conan"(2010年-)で初披露されたようだ(ただし3コマだけ)。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の主題歌"Skyfall"が、アデル(Adele)の公式サイトhome.adele.tvで公開されたようだ。
サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"からの劇中写真が公開されたようだ。
米Cinemaxのアクションドラマ・シリーズ「ストライクバック:極秘ミッション」("Strike Back",2010年-)第2シーズンからの映像が公開されたようだ。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"の最新ポスターが公開されたようだ。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith,1921-1995)の小説を映画化する、ホセイン・アミニ(Hossein Amini)監督、オスカー・アイザック、ヴィゴ・モーテンセン、キルスティン・ダンスト共演"The Two Faces of January"の劇中写真が公開されたようだ。
「アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険」("Ice Age: Continental Drift",2012年)の米国でのBlu-ray、DVD発売日が12月11日に決まったようだ(ちなみに、日本は12月7日)。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド、ジョン・グッドマン、メリッサ・レオ共演の新作「フライト」("Flight")のTVスポットが公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")の国際版予告編が公開されたようだ。
井上荒野の短編小説「帰れない猫」に基づく、イ・ユンギ監督、ヒョンビン主演「愛してる、愛してない」("Come Rain, Come Shine",2011年)の日本公開が、2013年春に決まったようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)Blu-ray、DVDの日本での発売日が、12月5日に決まったようだ。
Jeremy Power Regimbal監督、セルマ・ブレア主演のスリラー"In Their Skin"の予告編が公開されたようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、バリー・ペッパー、カイル・チャンドラー共演の新作"Broken City"の予告編が公開されたようだ。
  10/6
中小レンタル業者14社は5日、「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)のDVDレンタルについてTSUTAYAと独占契約を結ぶソニー・ピクチャーズエンタテインメントに対し、他社にもレンタルを認めるよう求める仮処分を東京地裁に申し立てたようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で5日、「るろうに剣心」が上映され、大友啓史監督、佐藤健が出席したようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で5日、「贖罪」が上映され、黒沢清監督によるティーチインが行われたようだ。安藤サクラも飛び入り参加したらしい。
10月16日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる、Led Zeppelinの再結成ライヴ「祭典の日(奇跡のライヴ)」("Celebration Day")のプレミア試写会に合わせてジミー・ペイジが来日、同所で会見するようだ。
「ヴァンパイア」(岩井俊二監督,2011年)上映中の渋谷・シネマライズで5日、岩井監督によるトークショーが行われたようだ。
開催中の第18回KAWASAKIしんゆり映画祭で6日、「特集 役者一代・役所広司」として「キツツキと雨」(沖田修一監督,2011年)が上映され、役所広司が出席したようだ。
「スパイダーズなう」(青山真治監督)、「太陽は待ってくれない」(前田弘二監督)、「ボクらが恋愛できない理由」(月川翔監督)を収録した「D×TOWN DVD EDITION BOX 1」発売記念イベントが6日都内で行われ、五十嵐隼士、鈴木裕樹、山田裕貴が出席したようだ。
ジャック・ブラックは、「スクール・オブ・ロック」("School of Rock",2003年)、"Bernie"(2011年)のチャード・リンクレイター監督と新たな作品を企画しているようだ。「全てを捨ててプロボウラーになろうとする男の話」になるらしい。
開催中の第17回釜山国際映画祭で5日、「危険関係」("Dangerous Liaisons")の会見が行われ、ホ・ジノ監督、チャン・ドンゴン、チャン・ツィイー、セシリア・チャンが出席したようだ。
シアターN渋谷のクロージング作品として上映される、ジェシカ・ビール主演「トールマン」("The Tall Man",2012年)の特別試写会が5日都内で行われ、パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督が出席したようだ。
TBSで10月12日スタートのドラマ「大奥 誕生 [有功・家光編]」のプレミア試写会が5日、新宿ピカデリーで行われ、堺雅人、多部未華子、田中聖らが出席したようだ。
スペインで公開中のEnrique Gato監督による3Dアニメ"Las aventuras de Tadeo Jones"(Tad, the Lost Explorer)は8月31日封切り以来5週連続No.1の大ヒットを記録、総興収は1280万ユーロに達したようだ。
1984 Private Defense Contractorsによる女性版「エクスペンダブルズ」企画で、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)がジーナ・カラーノと共演するようだ。
Universal Picturesは、リア・レイチェル(Leah Rachel)によるタイトル未定のコメディ企画を獲得したようだ。ウィル・フェレル、アダム・マッケイ、ケヴィン・J・メシック(Kevin J. Messick)、クリス・ヘンチー(Chris Henchy)がプロデュースする模様。
マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督、カレン・ギラン(Karen Gillan)、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)共演の新作超自然ホラー"Oculus"で、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)、ロリー・コクレインがキャストに加わったようだ。現在アラバマ州で撮影中らしい。
ハック・ボッコ(Huck Botko)監督の新作コメディ"Johnson"で、カム・ジガンデイ、ニック・トゥーン(Nick Thune)が共演するようだ。10月10日からシカゴで製作に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞ドキュメンタリー映画部門ノミネーション対象作品選定の投票期限を、1週間延期して11月26日としたようだ。今年は過去最大の130本の応募があったらしい。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演の新作旅客機スリラー"Non-Stop"で、ネイト・パーカーの共演が決まったようだ。
ケン・スコット(Ken Scott)監督のコメディ"Starbuck"(2011年)のDreamWorksによるリメイクで、ベン・ベイリー(Ben Bailey)がヴィンス・ヴォーンと共演するようだ。12月からニューヨークで撮影に入る模様。
Horizon Moviesは、スティーヴ・スクロヴァン(Steve Skrovan)監督、フレッド・ストラー(Fred Stoller)脚本・主演"Fred & Vinnie"(2011年)の北米でのオールライツを獲得したようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)で、ウォルター・ヒルにMaverick Director Awardが贈られるようだ。
2013年8月7-17日に開催の第66回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で行われるショーケース第3回Carte Blancheでは、チリ映画が特集されるようだ。
ニューセレクトは、リトアニアのKristina Buozyte監督によるSFロマンス"Vanishing Waves"(2012年)の日本でのオールライツを獲得したようだ。
Genao ProductionsはBagdasarian Productionsと共同で、各11分、全52話のTVアニメシリーズ"The Chipmunks and Chipettes"を製作するようだ。
スペインの製作会社Telecinco Cinemaは、アフリカが舞台の新作アクションスリラー"Air Cocaine"の監督にホルヘ・サンチェス=カベスード(Jorge Sanchez-Cabezudo)を起用したようだ。
実在のバスケットボール選手を描く、マイケル・レヴィン(Michael Levin)監督、デヴィッド・ヘンリー(David Henrie)、ハンナ・マークス(Hannah Marks)、Cassi Thomson、ボー・ブリッジス、ジーン・ルイザ・ケリー(Jean Louisa Kelly)共演の新作"1000 to 1: The Cory Weissman Story"で、マイケル・ラーナーがキャストに加わったようだ。
メル・ブルックスに、米国映画協会(American Film Institute)から生涯功労賞が贈られるようだ。式典は来年6月6日にロサンゼルスで行われる模様。
第22回Cologne Conferenceが5日閉幕、フランソワ・オゾンに生涯功労賞のFilm Award Cologne、マイケル・ウィンターボトムにTV Spielfilm Prizeが贈られたようだ。
Sony Pictures Televisionは、キャメロン・ディアス主演「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)をTVシリーズ化するようだ。
テイラー・シリング、ジェイソン・ビッグスら共演によるNetflixの新作ドラマシリーズ"Orange Is The New Black"で、マイケル・ハーネイ(Michael Harney)がレギュラーに加わったほか、ナターシャ・リオン、パブロ・シュライバーがゲスト出演するようだ。
Brian HaberlinのSFコミックに基づくBenderspink製作の新作"Area 52"で、ジョニー・ローゼンタール(Johnny Rosenthal)が脚本に起用されたようだ。
トム・ドルビー(Tom Dolby)、トム・ウィリアムズ(Tom Williams)の映画監督デビュー作となるパトリシア・クラークソン主演の新作"Last Weekend"で、ザカリー・ブース(Zachary Booth)が共演するようだ。
米NBC「CHUCK/チャック」("Chuck",2007-2012年)のクリス・フェダック(Chris Fedak)とジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)は、スコット・ウエスターフェルド(Scott Westerfeld)のSFファンタジー小説「ミッドナイターズ」("Midnighters")シリーズ3部作のTVドラマ化を手掛けるようだ。
「マグノリアの花たち」("Steel Magnolias",1989年)で製作総指揮を務めたヴィクトリア・L・ホワイト(Victoria L. White)が請求していた、米LifetimeによるTVリメイクの放送差し止めについて、ロサンゼルスの裁判所はこれを却下したようだ。
長年のパートナーであるトム・フォードとリチャード・バックリー(Richard Buckley)に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")が4日深夜に米国内で先行上映され、興収150万ドルを記録したようだ。週末興収は3500万ドルを超えると見込まれている模様。
10月11日開幕の第48回シカゴ国際映画祭(Chicago International Film Festival)で、フィッシャー・スティーヴンス監督の新作アクション・コメディ"Stand Up Guys"がプレミア上映されるようだ。アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、ジュリアナ・マルグリースらがレッドカーペットを歩くらしい。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"は、Barco社による最新3DサウンドフォーマットAuro 11.1で上映されるようだ。
ニューヨーク、パリ、ローマの3つの都市を舞台に3つのラヴストーリーを描く、ポール・ハギス監督、リーアム・ニーソン、ミラ・クニス、オリヴィア・ワイルド、ジェイムズ・フランコ、エイドリアン・ブロディ、ケイシー・アフレック共演の新作"Third Person"で、キム・ベイシンガーがキャストに加わったようだ。
Splendid Filmは、ヘンリー・セイン(Henry Saine)監督、マシュー・マースデン、クリスチャン・ピトレ(Christian Pitre)、クリスタナ・ローケン共演のSFアクションスリラー"Bounty Killer"の欧州ドイツ語圏およびベネルクス三国でのオールライツを獲得したようだ。
ジョアンナ・ホッグ(Joanna Hogg)監督のタイトル未定の新作で、トム・ヒドルストンが、女性パンクバンドThe Slits元ギタリストのヴィヴ・アルバータイン(Viv Albertine)、芸術家のリアム・ギリック(Liam Gillick)と共演するようだ。
Constantin Filmによる新作3Dアニメ映画"Tarzan"の特報が公開されたようだ。
Cheyenne Enterprisesは、アリソン・ノエル(Alyson Noel)のヤングアダルト小説"Soul Seekers"シリーズの映画化権についてオプションを獲得したようだ。
ジョン・デュ・ポン(John du Pont,1938-2010)を描く、ベネット・ミラー監督、スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ共演の新作"Foxcatcher"で、シエナ・ミラーがキャストに加わったようだ。
エリック・ウォーレン・シンガー(Eric Warren Singer)脚本、デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル主演によるタイトル未定の新作("American Bullshit")で、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムスの共演が正式に発表されたようだ。
Participant Mediaは、マーク・ディステファノ(Mark DiStefano)脚本による新作企画"Currency"を獲得、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)の監督で映画化するようだ。
脚本家アンガス・マクラクラン(Angus MacLachlan)の映画監督デビュー作"Goodbye To All That"が、今月から製作に入るようだ。ポール・シュナイダー、メラニー・リンスキー、ヘザー・ロウレス(Heather Lawless)、ヘザー・グラハム、エイミー・セダリス、アンナ・キャンプ、アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)、セリア・ウェストンらが共演するらしい。
Entertainment Oneは、セルジオ・カステリット監督、ペネロペ・クルス、エミール・ハーシュ共演"Twice Born"の北米配給権を獲得したようだ。
アグネス・ブルックナーの主演による米LifetimeのTV映画"The Anna Nicole Smith Story"で、マーティン・ランドーとヴァージニア・マドセンが共演するようだ。
Georgeville Televisionは、新作スリラー・ドラマシリーズ"The After"の脚本に、「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)シリーズのクリス・カーターを起用したようだ。
アンドリュー・マスターソン(Andrew Masterson)の小説に基づくデヴィッド・バーカー(David Barker)脚本・監督の新作"The Second Coming"で、サム・リード(Sam Reid)が出演交渉に入っているようだ。サラ・スヌーク(Sarah Snook)が共演、来年初めからオーストラリアで撮影に入る模様。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督、トビー・マグワイア、エリザベス・バンクス共演の新作コメディ"The Details"の最新ポスターが公開されたようだ。
宮崎吾朗監督「コクリコ坂から」("From Up On Poppy Hill",2011年)の英語吹き替え版で、ジリアン・アンダーソン、サラ・ボルジャー、ボー・ブリッジス、ジェイミー・リー・カーティス、ブルース・ダーン、イザベル・ファーマン、クリスティーナ・ヘンドリックス、ロン・ハワード、クリス・ノス、エミリー・オスメント、オーブリー・プラザ、チャーリー・サクストン(Charlie Saxton)、アレックス・ウォルフ(Alex Wolff)、アントン・イエルチンらが声優を務めるようだ。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"の国際版TVスポットが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新バナーが公開されたようだ。
「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督による続編"Kick-Ass 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ドレオ(John D'Leo)共演の新作アクション・コメディ"Malavita"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ティモ・ヴオレンソラ監督「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)を手掛けたプロデューサーのテロ・カウコマー(Tero Kaukomaa)は、25分の未公開シーンを追加したエクステンデッド版と、前編、続編の開発に入っていることを明らかにしたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の米国での上映が、公開154日目の10月4日に終了、国内総興収は歴代3位の6億2335万7910ドルに達したようだ。
Focus Featuresは、「コララインとボタンの魔女 3D」("Coraline",2009年)などを手掛けた製作会社Laikaのタイトル未定の次回作の米国公開日を、2014年9月26日に設定したようだ。
デヴィッド・チェイス(David Chase)監督、ジョン・マガロ(John Magaro)、ジャック・ヒューストン、ウィル・ブリル(Will Brill)、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、ベラ・ヒースコート、クリストファー・マクドナルド共演"Not Fade Away"の予告編が公開されたようだ。
  10/7
「赤ちゃんは紳士がお好き?」("Le grand escogriffe",1976年)、「ラ・ブーム」("La Boum",1980年)、「キュリー夫妻/その愛と情熱」("Les palmes de M. Schutz",1997年)などを手掛けた映画監督のクロード・ピノトー(Claude Pinoteau)さんが5日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第17回釜山国際映画祭で6日、「かぞくのくに」が上映され、ヤン・ヨンヒ監督、安藤サクラ、井浦新、ヤン・イクチュンが出席したようだ。
「ロラックスおじさんの秘密の種」("Dr. Seuss' The Lorax",2012年)が6日初日を迎え、志村けん、トータス松本、能年玲奈、宮野真守、山寺宏一、LiLiCoが舞台挨拶に立ったようだ。
北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」が6日初日を迎え、ビートたけし、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、高橋克典、桐谷健太らが舞台挨拶に立ったようだ。
平川雄一朗監督「ツナグ」が6日初日を迎え、松坂桃李、樹木希林、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一らが舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴ・マーティンは、ネブラスカ州代表の上院議員候補Bob Kerreyへの投票を呼びかけるCMに出演しているようだ。
「夢売るふたり」上映中の大阪市内の劇場で7日、西川美和監督、笑福亭鶴瓶が舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第18回KAWASAKIしんゆり映画祭で6日、「東京原発」(2004年)が上映され、山川元監督、役所広司が出席したようだ。
北川悦吏子監督「新しい靴を買わなくちゃ」が6日初日を迎え、中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛らが舞台挨拶に立ったようだ。
今掛勇監督「神秘の法」が6日初日を迎え、プロデューサーの松本弘司、音楽担当の水澤有一らが舞台挨拶に立ったようだ。
亀井亨監督「くろねこルーシー」が6日初日を迎え、塚地武雅、安めぐみ、大政絢らが舞台挨拶に立ったようだ。
リオのPassaro Filmsは、Alberto Mussaの小説"O senhor do lado esquerdo"(The Master of the Left Side)を映画化するようだ。
5日に全米3661館で封切られたオリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")は、初日興収1860万ドルを記録、同日3005館で公開されたティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")は326万ドルのスタートとなったようだ。
第9回Reykjavik International Film Festivalの各賞が発表、Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"に最高賞のGolden Puffinが贈られたようだ。
リアーナは、自身のプロデュースによる新しいフレグランスNudeの広告をTwitterでフォロワーに披露したようだ。
ブラッド・ピットが出演するChanel No. 5のTVCMが、10月15日に披露されるようだ。
開催中の第23回ディナール英国映画祭(Festival du Film Britannique de Dinard)で、ジェイムズ・マーシュ監督、クライヴ・オーウェン主演"Shadow Dancer"に最高賞Golden Hitchcockと観客賞Prix Publicが贈られたようだ。
バフマン・ゴバディ監督の次回作は、ニューヨークとイランが舞台の"60 Seconds of Us"になるようだ。マーティン・スコセッシが製作総指揮を務めるらしい。
オードラ・マクドナルド(Audra McDonald)は6日、同じくブロードウェイで活躍する俳優のウィル・スヴェンソン(Will Swenson)と結婚式を挙げたようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で行われたLotte EntertainmentによるパーティにPsyが登場、世界的大ヒット曲「江南スタイル」など5曲を披露し、観客を熱狂させたらしい。
米NBCは、ジョー・ポート(Joe Port)、ジョー・ワイズマン(Joe Wiseman)の脚本・制作総指揮による新作コメディ企画"Joe, Joe and Jane"を獲得したようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編で、エミリー・ブラントとルース・ウィルソン(Ruth Wilson)がMs. Marvel役の候補に挙がっているらしい。
ギャレス・エドワーズ監督は新作「ゴジラ3D」("Godzilla")について「もう一度ゴジラ映画が観たかったから、この企画に飛びついた。僕の考え方は『もしこれが本当に起きたとしたらどうなる?』ということ。現実的なアプローチのゴジラ映画にしたいんだ」と語ったようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のサントラが、10月29日に海外で、11月6日に米国で発売されるようだ。
ロブ・コーエンは、Paramountで棚上げになっている「ドラキュリアン」("The Monster Squad",1987年)のリメイク企画について「監督したい」とコメント、また、ファウンドフッテージもののアクション映画を企画していることを明らかにしたようだ。
「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)でジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)が履いたルビーの靴が、米国以外では初めて、英国Victoria and Albert Museumで10月20日から展示されるようだ。劇中衣装の白と青のワンピースも一緒に展示されるらしい。
  10/8
阪本順治監督「北のカナリアたち」の先行上映会が7日、北海道稚内市内で行われ、吉永小百合、里見浩太朗らが出席したようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で7日、仲代達矢、北村一輝、寺島しのぶ、大森暁美ら共演の新作「日本の悲劇」が上映され、小林政広監督が出席したようだ。
マーク・スモロウィッツ(Marc Smolowitz)監督のドキュメンタリー映画「ミラクルツインズ」("The Power of Two",2011年)の先行試写会が7日都内で行われ、作品が追った双子姉妹アナベル・ステンツェル(Anabel Stenzel)、イサベル・ステンツェル・バーンズ(Isabel Stenzel Byrnes)が出席したようだ。
全米週末興収はオリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")が5000万ドル(3661館)で初登場1位、ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")は1150万ドル(3005館)で5位のスタートとなったようだ。
「終の信託」の公開を記念した「周防正行映画祭」が8日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、周防正行監督、役所広司、草刈民代、竹中直人、田口浩正、徳井優、加瀬亮、瀬戸朝香が出席したようだ。
「ももいろそらを」(2011年)の小林啓一監督、プロデューサーの原田博志、東京国際映画祭の矢田部吉彦プログラミングディレクターによるトークショーが8日、Apple Store Ginzaで行われたようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で、アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love",2012年)などを手掛けた美術監督の磯見俊裕による特別講義が行われたようだ。
仏Canal Plusは、Warner Bros.作品の有料チャンネルなどでの配信について契約を結んだようだ。
ジョージ・A・ロメロの息子ジョージ・キャメロン・ロメロ(George Cameron Romero)監督は、2本のホラー作品"Radical"と"Auteur"のポストプロダクションを終えたようだ。Continental Mediaが両作の国際販売を手掛ける模様。
ポストプロダクション会社Gomillion Studiosのオーナーで、ADR(アフレコ)に関する装置など、20年以上にわたって数々の革新的技術開発を行なってきた、テッド・ゴミリオン(Ted Gomillion)さんが9月25日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーン共演による米NBCの新作ドラマシリーズ"Hannibal"について、フランスのCanal Plus、カナダのCity TV、スカンジナビアのNordiskがDVD販売契約を結んだようだ。
第20回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)の各賞が発表、Marton Jelinko監督のスリラー"Indebted"にデビュー作品賞、ロシア人ダンサーのスラヴィック・クリクリヴィー(Slavik Kryklyvyy)を追った"Ballroom Dancer"にドキュメンタリー賞、クリストファー・ペイン(Christopher Payne)監督"Love Tomorrow"に英国作品賞、カナダのマチュー・デニス(Mathieu Denis)、サイモン・ラヴォア(Simon Lavoie)監督"Laurentie"に国際作品賞が贈られたようだ。
第1回Festival International du Film Ind pendant de Bordeauxが閉幕、Rachid Djaidani監督"Rengaine"(Hold Back)が最高賞に選ばれたようだ。
英ITV Studiosは、フィンランドの製作会社Tarinataloを買収したようだ。
メル・ギブソンは、1450万ドルで売りに出していたマリブの邸宅を、プロデューサーのマイク・フレイス(Mike Fleiss)に930万ドルで売ったようだ。
第19回ヴァルディビア国際映画祭(Festival Internacional de Cine de Valdivia)の各賞が発表、ドミンガ・ソトマイヨール(Dominga Sotomayor)監督"Thursday Till Sunday"が国際コンペ部門の作品賞、アルゼンチンのMatias Pineiro監督"Viola"が審査員特別賞を獲得したようだ。
第20回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)の各賞が発表、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ共演"Silver Linings Playbook"に作品賞、Janet Tobias監督の"No Place on Earth"にドキュメンタリー賞が贈られたようだ。
アンバー・タンブリンとデヴィッド・クロスが6日、結婚したようだ。
キム・ヨンギュン監督の新作「物語」で、ヒョヌ、オム・ギジュン、イ・シヨンらが共演するようだ。現在撮影中で公開は2013年後半になる模様。
1977年にオーストラリア中央の砂漠から西海岸までの2700キロを旅した女性の実話に基づく、ジョン・カラン監督、ミア・ワシコウスカ主演の新作"Tracks"が製作に入ったようだ。
10月4日にテキサス州でKeystone XLパイプライン建設に対する抗議活動に参加し逮捕されていたダリル・ハンナは、同日夜に2500ドルの保釈金を支払って釈放されていたようだ。
10月25日放送の米FXのシチュエーションコメディ"The League"(2009年-)にゲスト出演する、ティモシー・オリファントの写真が公開されたようだ。
Esquire誌による今年の「この世で最もセクシーな女性」に、ミラ・クニスが選ばれたようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")の北米を除く海外週末興収は6700万ドルを記録、全世界での総興収は1億1700万ドルに達したようだ。
  10/9
イ・ビョンホン「王になった男」の韓国での観客動員数が、7日までに800万人を超えたようだ。
12月28日米国公開予定のガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキ脚本・共演による新作"Promised Land"が、シェールガスの採取法「水圧破砕」に否定的な内容だとして、エネルギー業界が警戒しているらしい。
ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック主演「推理作家ポー 最期の5日間」("The Raven",2012年)公開記念イベントが9日都内で行われ、石田純一が出席したようだ。
李闘士男監督の新作「体脂肪計タニタの社員食堂」で、優香、草刈正雄、浜野謙太らが共演するようだ。公開は来年になる模様。
「オズの魔法使」("The Wizard of Oz",1939年)でジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1969)が着用した青と白のドレスが、11月にビバリーヒルズでオークションに掛けられるようだ。落札価格は40-60万ドルになると予想されているらしい。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ロラックスおじさんの秘密の種」が1位(91.7)、「ツナグ」が2位(91.5)、「神秘の法」が3位(89.8)、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編」が4位(89.2)、「ふとめの国のありす」が5位(88.4)となったようだ。
6日に全国225館で封切られた「アウトレイジ ビヨンド」()は、週末3日間の興収が3億9528万7800円、観客動員数が29万4485人を記録、北野武監督作品として初めてNo.1ヒットとなったようだ。
ガイ・リッチーは、交際中のモデル、ジャッキー・エインズリー(Jacqui Ainsley)と婚約したようだ。
東京都現代美術館で8日「館長 庵野秀明 特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-」が終了、87日間で29万1575人を動員したようだ。
行定勲監督「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」のロケが千葉県館山市で行われ、阿部寛、大竹しのぶ、忽那汐里が参加したようだ。公開は2013年1月26日に決まった模様。
「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)、「トゥルー・ロマンス」("True Romance",1993年)、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)など、クエンティン・タランティーノ監督/脚本の8作品を収録したBlu-ray BOXセット"Tarantino XX: 8-Film Collection"の予告編が公開されたようだ。
ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・ジョンソン共演"Anna Karenina"の最新ポスターが公開されたようだ。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"のモーションポスターが公開されたようだ。
BBC Worldwide Americaは米PBSと契約、長寿番組"Masterpiece"シリーズを共同制作するほか、ヴィクトリア朝時代を舞台にした"The Paradise"と「バルカン超特急」("The Lady Vanishes",1938年)のリメイクの2本のTV映画を手掛けるようだ。
Walt Disney PicturesとImageMoversは、新作SF映画"The Magic Catalogue"を計画しているようだ。「アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険」("Ice Age: Continental Drift",2012年)を手掛けたジェイソン・フックス(Jason Fuchs)がドラフトを執筆する模様。
イーディス・ウォートン(Edith Wharton,1862-1937)による未完の小説"Buccaneers"の映画化企画で、サイモン・カーティスが監督に向けて交渉に入っているようだ。
作家・脚本家のデヴィッド・フリーマン(David Freeman)が、開催中の第17回釜山国際映画祭で脚本執筆についての特別講義を行ったようだ。
アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)を描く、Narrator Entertainmentによる新作"Conversations With Andy"で、Rotimi Rainwaterが脚本・監督を務め、タイ・シンプキンス、デヴィッド・マズーズ(David Mazouz)、ウィロウ・シールズが共演するようだ。
Amber Entertainmentは、ジョージア・ビング(Georgia Byng)のファンタジー小説「モリー・ムーン」("Molly Moon")シリーズを映画化するようだ。「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman",2012年)に出演したラフィ・キャシディ(Raffey Cassidy)が主演する模様。
11月26日開催の第22回Gotham Independent Film Awardsで、マリオン・コティヤールに功労賞が贈られるようだ。
ニューヨークのDowntown Community Television Centerは、全73席4Kデジタルシネマ対応のドキュメンタリー専用映画館の建設を計画しているようだ。
Warner Bros. Germanyは、ミヒャエル・ヘルビヒ(Michael Herbig)の製作会社HerbXと2作品のfirst-look契約を締結、第1弾はヘルビヒ脚本・監督・主演による"Buddy"になるようだ。
「レベル・サーティーン」("13 Beloved",2006年)をリメイクするダニエル・スタム(Daniel Stamm)監督、マーク・ウェバー、ルティナ・ウェスリー(Rutina Wesley)共演の新作サイコスリラー"Angry Little God"で、ロン・パールマン、プルイット・テイラー・ヴィンス、トム・バウアー、デヴォン・グレイ(Devon Graye)がキャストに加わったようだ。間もなく撮影に入る模様。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、メリッサ・レオ、ジェイク・ギレンホール共演の新作"Prisoners"で、ポール・ダノがキャストに加わったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門には、過去最多となる71作品のエントリーがあったようだ。
米FXの新作ドラマ"The Bridge"のパイロット版で、デミアン・ビチル、アナベス・ギッシュ、テッド・レヴィンがダイアン・クルーガーと共演するようだ。11月から撮影に入る模様。
Huluは、仏Canal PlusのTVドラマシリーズ"Braquo"(2009年-)第1-2シーズンの米国での配信権を獲得したようだ。
YouTubeは、BBC Worldwide、Endemol、FremantleMediaなどと契約、新たに約60のチャンネルを開設するようだ。
10月10-21日に開催される第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)の業界向けプログラムで、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)が基調講演を行うようだ。
スペインのGondola Filmsは、クラウス・メンゼル(Klaus Menzel)監督、シャロン・ストーン、アンディ・ガルシア、マリエル・ジャフィ、ホセ・コロナード(Jose Coronado)、ミゲル・アンヘル・ムニョス(Miguel Angel Munoz)共演"What About Love"の製作に加わったようだ。
10月11-20日に開催される第6回Abu Dhabi Film Festivalで、プロデューサーのチェドミール・コラール(Cedomir Kolar)、インド人女優のシャバーナー・アーズミー(Shabana Azmi)、イラン人監督・女優のニキ・カリミ(Niki Karimi)らが審査員を務めるようだ。
ジョン・バンヴィル(John Banville)原作・脚本、新人スティーヴン・ブラウン(Stephen Brown)監督による新作"The Sea"で、キアラン・ハインズ、シャーロット・ランプリング、ナターシャ・マケルホーン、ルーファス・シーウェル、シニード・キューザックが共演するようだ。
今年のNordic Council Film Prizeに、リューベン・オストルンド(Ruben Ostlund)監督"Play"が選ばれたようだ。
Music Box Filmsは、ヤン・トロエル(Jan Troell)監督"Dom over dod man"(The Last Sentence)の北米配給権を獲得したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第25回欧州映画賞(European Film Awards)で、ベルナルド・ベルトルッチに生涯功労賞が贈られるようだ。
Good Machineによる新作ロマンチックコメディ"The Low Self-Esteem of Lizzie Gillespie"で、アン・ハサウェイの主演が決まったようだ。ブレント・フォレスター(Brent Forrester)と共に脚本を執筆したミンディ・カリングが共演する模様。
ジョン・クリーズが自伝を執筆するようだ。
クラーク・ゲーブル(Clark Gable,1901-1960)からジャド・アパトウまで、数多くのハリウッド・スターが暮らしたロサンゼルスのEl Royale Apartmentsが、2900万ドルで売却されたようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画賞は、ミヒャエル・ハネケ監督"Amour"とエリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督「最強のふたり」("Intouchables")が最有力候補と見られているようだ。
米Lifetimeで7日に放送された「マグノリアの花たち」("Steel Magnolias",1989年)のTVリメイク版は、視聴者数650万人を記録したようだ。
米CWは、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」("Great Expectations")の現代版ドラマを企画しているようだ。リース・ウィザースプーンが制作総指揮で参加する模様。
E・L・ジェイムズ(E. L. James)の小説"Fifty Shades of Grey"の映画化で、ケリー・マーセル(Kelly Marcel)が脚本に起用された模様。
ロシア正教会は、PRポスターのモデルにトム・ハンクスを起用したようだ。
結婚30年目のダニー・デヴィートとリー・パールマン(Rhea Perlman)が別居したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")が、11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)でプレミア上映されるようだ。
米NBCは、「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」("Numb3rs",2005-2010年)を手掛けたケン・サンゼル(Ken Sanzel)の脚本・制作総指揮による、現代版「ロビン・フッド」企画"Hood"を獲得したようだ。
Lucasfilm、Hasbroは"Angry Birds"を開発したRovio Entertainmentと契約、「スター・ウォーズ」とのコラボによる"Angry Birds Star Wars"シリーズを11月から発売するようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督は、次回作"Since Maria"で再びジュリエット・ビノシュを主演に迎える模様。来春から撮影に入るようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督の新作"Beautiful Creatures"に出演するエミー・ロッサムの劇中写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のセットからの写真が公開されたようだ。
レナ・ダナム(Lena Dunham)は、350万ドルでRandom Houseとエッセイ集"Not That Kind of Girl: A Young Woman Tells You What She's Learned"の出版契約を結んだようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル主演「トータル・リコール」("Total Recall",2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
アデル(Adele)が歌う主題歌をフィーチャーした、サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新予告編が公開されたようだ。
ロンドン近郊のテムズ川河口地域に建設されるParamountテーマパークの計画が発表されたようだ。353ヘクタールの土地を総額32億ドルを投じて再開発するらしい。オープンは2018年の予定とか。
「歌え!ドミニク」("The Singing Nun",1966年)、「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby",1974年)、「君がいた夏」("Stealing Home",1988年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのハンク・ムーンジーン(Hank Moonjean)さんが8日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米HBOの「カーニバル」("Carnivale",2003-2005年)を手掛けたダニエル・ナウフ(Daniel Knauf)は、ジョナサン・リース=マイヤーズ主演による米NBCの新作ドラマ"Dracula"で制作総指揮、脚本を務めるようだ。
Emmett/Furla FilmsによるTVシリーズ第1弾"Rescue 3"で、ドルフ・ラングレンの主演が決まったようだ。2013年秋から全20話が放送予定とか。
The Weinstein Companyは8日、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会員宛に、エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の審査用DVDを発送するようだ。
Comedy Centralは、ウェブシリーズ"Broad City"を手掛けるアビー・ジェイコブソン(Abbi Jacobson)とイラナ・グレイザー(Ilana Glazer)にパイロット版制作をオーダーしたようだ。エイミー・ポーラーが制作総指揮を務める模様。
Electronic Arts、Sony TV、Happy Madisonは、ビデオゲーム「バトルフィールド バッド カンパニー」("Battlefield: Bad Company")をTVシリーズ化するようだ。
米Showtime「ナース・ジャッキー」("Nurse Jackie",2009年-)に、モリス・チェスナットの出演が決まったようだ。
米CNNは、ドキュメンタリー映画部門CNN Filmsを新設したようだ。
「X-Men」シリーズを手がけるプロデューサーのローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)シリーズにミュータント・チームを送り込む可能性について「是非やりたい。是非やりたいわ」と語ったようだ。
「ブラッド・スポーツ」("Bloodsport",1988年)のリメイク企画について、脚本家のロバート・マーク・ケイメン(Robert Mark Kamen)はジャン=クロード・ヴァン・ダムの参加を否定「似ているのはタイトルだけ」とコメントしたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最新バナーが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新TVスポットが公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")の1982年版CMが公開されたようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)脚本、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェイムズ・ディーン(James Deen)、リンゼイ・ローハン共演の新作"The Canyons"の特報が公開されたようだ。
「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の続編"Kick-Ass 2"のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督は、(前作でニコラス・ケイジが演じた)ビッグ・ダディのコスチュームの写真をツイートしたようだ。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")のバイラル・サイト MonstersUniversity.com/edu がオープンしたようだ。
ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)監督、ジョシュ・ペンス(Josh Pence)、ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice)、ジョニー・ノックスヴィル、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)共演の新作コメディ"Fun Size"からの写真が公開されたようだ。
シリーズ最新作"Fast & Furious 6"の撮影現場からのタイリース・ギブソンによる写真と映像が公開されたようだ。
10月14日放送の米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)新シーズン初回からの映像が公開されたようだ。
「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の続編"Kick-Ass 2"のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督は、撮影セットの模型を公開したようだ。
「トイ・ストーリー」("Toy Story")シリーズのハロウィンをテーマにした新作"Toy Story of Terror"が、来年TVスペシャルとして放送されるようだ。
  10/10
韓国で大ヒット中のイ・ビョンホン主演「王になった男」が舞台化されるようだ。メインキャストはオーディションで決定、2013年2月23日からソウル市内で上演される模様。
三池崇史監督「悪の教典」完成披露試写会が10日都内で行われ、伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、浅香航大、水野絵梨奈、KENTA、高岡早紀らが出席したようだ。
石橋義正監督、山田孝之主演「ミロクローゼ」(2011年)の予告編が公開されたようだ。
新津きよみの小説を映画化する栗村実監督の新作「桜、ふたたびの加奈子」で、広末涼子、稲垣吾郎、福田麻由子、高田翔、江波杏子が共演しているようだ。現在編集中で、公開は2013年4月6日になる模様。
尾崎豊(1965-1992)による「BIRTH TOUR」初日の模様を収録した「復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20」が、12月1日から2週間限定で全国公開されるようだ。
廣木隆一監督、宮崎あおい、向井理共演の新作「きいろいゾウ」で、ゴスペラーズが主題歌「氷の花」を提供したようだ。
第4回TAMA映画賞が発表、「この空の花 長岡花火物語」(大林宣彦監督)、「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八監督)が作品賞、役所広司が男優賞、樹木希林、宮崎あおいが女優賞、神木隆之介、満島真之介が新進男優賞、前田敦子が新進女優賞に選ばれたようだ。
スタジオジブリ発行の小冊子「熱風」10月号が、11月9日までの1か月限定で電子書籍として無料配信されているようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の日本での総興収が8日までに32億9573万8300円に達し、同時公開された米国の総興収を超えたようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で、「くじらのまち」の鶴岡慧子監督が会見したようだ。
「希望の国」のジャパンプレミアが、「三陸映画祭 in 気仙沼」最終日の7日に行われ、園子温監督が出席したようだ。
2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で、岡田准一が主演するようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」のワールドプレミアイベントが、10月13日にワーナー・マイカル・シネマズ新石巻で開催されるようだ。
ハッカー集団Anonymousを追ったドキュメンタリー"We Are Legion: The Story of the Hacktivists"の予告編が公開されたようだ。
「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」("Strings",2004年)のアンデルス・ルノウ・クラルン監督による新作"The Secret Society of Fine Arts"の予告編が公開されたようだ。
セバスチャン・グティエレス(Sebastian Gutierrez)監督、ルーファス・シーウェル、カーラ・グギノ、ダニー・デヴィート、ロザリオ・ドーソン、マリン・アカーマン共演の新作"Hotel Noir"の予告編が公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")からの映像が公開されたようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、キルギスタンはNurbek Egen監督の"The Empty Home"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、シンガポールはMichelle Chong監督"Already Famous"を選んだようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)のコンペ部門に、三池崇史監督「悪の教典」("Lesson of Evil")が出品されるようだ。
英国映画協会(British Film Institute)は、ティム・バートンとヘレナ・ボナム・カーターにBFI Fellowshipを授与するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、第1回Debra Hill Film Festivalを10月26-27日にロサンゼルスのNew Beverly Cinemaで開催するようだ。「ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス」("Big Top Pee-wee",1988年)、「ハロウィン」("Halloween",1978年)を上映、ポール・ルーベンス、ジョン・カーペンターらが出席予定とか。
クリント・イーストウッド監督による「スタア誕生」("A Star is Born")の再映画化で、主演予定だったビヨンセ・ノウルズが降板したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のノミネーション対象作品は、2013年1月2日に発表されるようだ。
以前New LineとWarner Bros.が進めていた、ビデオゲーム"Gears of War"の映画化企画が再び動き始めた模様。
「アラビアン・ナイト」("Arabian Nights",1942年)、「アリババと四十人の盗賊」("Ali Baba and the Forty Thieves",1944年)、「ジャングルの王」("Song of India",1949年)などの作品で活躍した、俳優のターハン・ベイ(Turhan Bey)さんが9月30日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Well Go USAは、ピーター・テンプルマン(Peter Templeman)監督、ライアン・クワンテン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(Bojana Novakovic)、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、ライアン・コア(Ryan Corr)共演"Not Suitable for Children"の北米配給権を獲得したようだ。
東映アニメーション副会長の森下孝三は、「聖闘士星矢」("Saint Seiya: Knights of the Zodiac")の3DCGアニメ映画化(さとうけいいち監督)について、13分間のプロモーション映像を年内に製作、2013年7月に完成させると語ったようだ。
Drafthouse Filmsは、キム・キドク監督"Pieta"の北米配給権を獲得したようだ。
EuroScreenは、映画ロケ地観光のための情報サイトwww.euroscreen.org.ukを立ち上げたようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)で、バフティヤル・フドイナザーロフ監督の新作"Waiting for the Sea"がオープニング上映されるようだ。
仏民放TV局TF1は、EuropaCorp TVの制作によるニューヨークを舞台にしたアクション・コメディ"Brooklyn South"に参加するようだ。「TAXi」シリーズのキャラクタが登場するらしい。
ルイス・フロイス(Luis Froes)とルイス・ガルヴァオ・テレシュ(Luis Galvao Teles)は、ポルトガルに配給会社Outsider Filmsを設立、第1弾として南アフリカの3Dアニメ映画"Adventures of Zambezia"を配給するようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は、11月1-8日開催の第26回AFI Festのゲスト芸術監督に、ベルナルド・ベルトルッチを指名したようだ。
DreamWorks Animationの中国合弁企業Oriental DreamWorksが上海に建設中の映画製作施設では、年2-3作品を製作する計画らしい。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、ステラン・スカルスガルド、ウィレム・デフォー、二コール・キッドマン、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベル、コニー・ニールセン、クリスチャン・スレイター共演の新作"Nymphomaniac"で、ユマ・サーマンがキャストに加わったようだ。
ロマン・ポランスキーによる未成年者淫行事件の被害者サマンサ・ゲイマー(Samantha Geimer)は、Atria Booksと自叙伝"The Girl: Emerging From the Shadow of Roman Polanski"の出版契約を結んだようだ。
1999年に撮影され2005年に公開されたジム・カヴィーゼル主演"Madison"の興行的失敗は配給に問題があったからだとして、2009年に出資者がMGMに対して起こした訴訟の控訴審は、MGMはイリノイ州で訴えられるべきではなかったとして一審の判決を覆したようだ。
ミュンヘンの映像機器メーカーArnold & Richter Cine Technik(ARRI)社は、共同創業者アウグスト・アーノルト(August Arnold)の息子ロベルト・アーノルド(Robert Arnold)が所有する同社の50%の株式が、共同創業者ロベルト・リヒター(Robert Richter)の孫に売却されると発表したようだ。
ウェス・アンダーソン脚本・監督の新作"The Grand Budapest Hotel"で、レイフ・ファインズが出演交渉に入った一方、アンジェラ・ランズベリーは降板したようだ。ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソンの共演は決まっている模様。
プロデューサーのエイドリアン・アスカリー(Adrian Askarieh)は、「トロール・ハンター」("Trolljegeren",2010年)のアンドレ・ウーヴレダル(Andre Ovredal)監督と、Image Comicsの"Enormous"を映画化するようだ。
Universal Picturesは、レベル・ウィルソンによるタイトル未定の新作コメディ企画を獲得したようだ。ウィルソンが脚本を執筆すると共に、プロデュース、出演する模様。
米CBS「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」("The Big Bang Theory",2007年-)の10月25日のエピソードに、元宇宙飛行士バズ・オルドリンがカメオ出演するようだ。
MovieTickets comによると、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の先行チケット販売の売上は、前作を27%上回っているらしい。
出版者、コメンテーターのアンドリュー・ブライトバート(Andrew Breitbart,1969-2012)を追ったアンドリュー・マーカス(Andrew Marcus)監督のドキュメンタリー映画"Hating Breitbart"に対し、米映画協会(Motion Picture Association of America)がレイティングをRとしたため製作者側が抗議、12日の劇場公開を延期したようだ。
"The Man With the Iron Fists"で映画監督デビューするRZAの監督次回作は、グラント・モリソン(Grant Morrison)の最新コミック"Happy!"の映画化になるようだ。
10世紀の中国を舞台にした新作"Outcast"で、ニコラス・ケイジとヘイデン・クリステンセンが共演するようだ。スタントマンのニック・パウエル(Nick Powell)による映画監督デビュー作になる模様。
ジョン・S・ベアード(Jon S. Baird)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ジム・ブロードベント共演の新作"Filth"からの写真が公開されたようだ。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Grace Of Monaco"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アレサ・フランクリンは自身の半生の映画化について「テイラー・ハックフォードが監督する」と語ったようだ。父親役にはデンゼル・ワシントンを希望、主演にはジェニファー・ハドソン、ハル・ベリー、オードラ・マクドナルド(Audra McDonald)が最終候補に挙がっている模様。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作"The Man With the Iron Fists"のポスターが公開されたようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン監督は、「ドライヴ」("Drive",2011年)の続編を否定したものの「『ドライヴ』のキャラクタを別の映画に登場させたい。そのアイデアを揉んでいる」と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")で、Crowded Houseのニール・フィン(Neil Finn)がエンディング・テーマを歌うようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)制作総指揮のグレン・マッザーラ(Glen Mazzara)は「断言できるのは、第3シーズンで主要なキャラクタが命を落とすということだけ。誰がとこでかは言えない」と語ったようだ。
Marvel Entertainmentとソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、新作長編アニメ"Iron Man: Rise of Technovore"の製作を発表したようだ。マッドハウスが映像化、2013年にDVD、Blu-rayでリリースする模様。
実話に基づくジャン=マルク・ヴァレ監督の新作"The Dallas Buyer's Club"に主演するマシュー・マコノヒーは、役作りのため14kg近く体重を落としたらしい。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"Beautiful Creatures"のメイキング映像が公開されたようだ。
DC Comicsのスーパーヒーローが集結する"Justice League"の映画化企画で、Warner Bros.はバットマン役にアーミー・ハマーを希望しているらしい。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")プロモーションのためのクリステン・スチュワートの来日は10月22日に決定、24日都内で行われるイベントに出席するようだ。
リーアム・ニーソン主演「96時間」("Taken",2008年)に続く「96時間/リベンジ」("Taken 2",2012年)の大ヒットを受けて、シリーズ第3作の企画がスタートした模様。脚本家のロバート・マーク・ケイメン(Robert Mark Kamen)が明らかにしたようだ。
マレーシア政府は、Kuala Lumpur Communications & Creative Industry Mart(KLCCIM)の開催を、当初予定の11月15-18日から来年3月に延期すると発表したようだ。
韓国Eyedentity Gamesによる人気MORPGの中国Mili PicturesによるCGアニメ映画化"Dragon Nest"について、販売権を持つ香港のAll Rights Entertainmentにオファーが殺到しているらしい。
トム・ウォーラー(Tom Waller)は、タイ最後の死刑執行人Chavoret Jaruboonの自叙伝を映画化する"Chavoret: The Last Executioner"で監督を務めるようだ。
米CBSの新作ドラマ"Made in Jersey"(2012年-)に、エリック・ストルツがゲスト出演するようだ。
サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"のポスターが公開されたようだ。
Stan Lee Media,Inc.は、「アイアンマン」をはじめとするスタン・リーが生み出したMarvelキャラクタの著作権は我々にあるとして、Walt Disney Companyに対する訴訟を起こしたようだ。
マルジャン・サトラピ監督の新作サイコスリラー"The Voices"で、ライアン・レイノルズが主演に向けて交渉に入っているようだ。
様々なアイデア商品を生み出し、3人の子どもを育てるシングルマザーから米国で最も成功した企業家となったJoy Manganoの半生を、Fox 2000が映画化するようだ。「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」("Bridesmaids",2011年)のアニー・ムモロ(Annie Mumolo)が脚本を執筆する模様。
米ABC Familyの"Secret Life of the American Teenager"(2008年-)は、第5シーズンでの終了が決定したようだ。
マイケル・ベイ制作総指揮、ジョナサン・モストウ監督による米TNTの新作アクションドラマ"The Last Ship"のパイロット版で、ミカエラ・マクマナス(Michaela McManus)、チャールズ・パーネル(Charles Parnell)、トラヴィス・ヴァン・ウィンクル、クリスティーナ・エルモア(Christina Elmore)、サム・スプルエルの共演が決まったようだ。
IFC Midnightは、ジャスティン・ディックス(Justin Dix)監督、ディッチ・デイヴィ(Ditch Davey)、アンバー・クレイトン(Amber Clayton)、ペータ・サージェント(Peta Sergeant)、ジョン・ブランプトン(John Brumpton)、レスリー・シンプソン(Leslie Simpson)共演のSFアクションスリラー"Crawlspace"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
グレン・フィカーラ、ジョン・レクア脚本・監督による新作"Focus"で、ベン・アフレックが出演交渉に入っているようだ。
2013年1月9日開催の第39回People's Choice Awards授賞式で、ケイリー・クオコが司会に起用されたようだ。
20th Century Fox AnimationとBlue Sky Studiosは、チャールズ・M・シュルツ(Charles M. Schulz,1922-2000)のコミック「ピーナッツ」("Peanuts")をアニメ映画化するようだ。米国公開日は2015年11月25日に設定された模様。
Penske Media Corporationは、Varietyの買収を完了したようだ。
バラク・オバマ大統領による選挙CMにビッグバードが登場していることについて、Sesame Workshopは「我々は党派に属さない非営利組織であり、候補者の支持や政治運動への参加は行いません。選挙広告は承認しておらず、取り下げを求めます」とする声明を発表したようだ。
米NBCのトーク番組"Conan"(2010年-)で初披露されたJ・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編"Star Trek Into Darkness"の映像がわずか3コマだったことにファンからの抗議が殺到していることについて、脚本家のロベルト・オーチー(Roberto Orci)は「落ち着いて欲しい。君たちが映画を観れば顔はすぐにとろけ、血の涙を流し、そして我々に感謝するだろう」とコメントしたようだ。
新作アクション・コメディ"Seven Psychopaths"のマーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
コンサートフィルム「祭典の日(奇跡のライヴ)」("Led Zeppelin: Celebration Day")の会見が9日、ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)で行われ、Led Zeppelinのメンバー4人が顔を揃えたようだ。
10月18日夜より全米公開の「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")は、米国およびカナダのIMAXシアター300館で同時公開されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Screen Gemsは、11月に第1巻が発売されるエリザベス・リチャーズ(Elizabeth Richards)のヤングアダルト小説"Black City"シリーズを映画化するようだ。
フランク・コラチ監督の新作アクションコメディ"Here Comes the Boom"で共演したケヴィン・ジェイムズ、ヘンリー・ウィンクラーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マチュー・カソヴィッツ監督・主演"L'ordre et la morale"(2011年)が、「裏切りの戦場 葬られた誓い」の邦題で11月24日からシネマスクエアとうきゅう他で公開されるようだ。
リック・ベイカーがモンスターのコスチュームデザインを手掛けた映画デビュー作「吸盤男オクトマン」("Octaman",1971年)が、10月18日に大阪市のシアターセブンで上映されるようだ。
3D版も収録した「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)のBlu-rayが、11月21日に発売されるようだ。
  10/11
2012年のノーベル文学賞は、「紅いコーリャン」("Red Sorghum",1987年)の原作者として知られる中国の小説家、莫言に授与されるようだ。
「国定忠治」(滝沢英輔監督,1954年)、「六人の暗殺者」(滝沢英輔監督,1955年)などの映画にも出演した、俳優の大山克巳さんが9日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ミシェル・ペトルチアーニ(Michel Petrucciani,1962-1999)の生涯を追ったマイケル・ラドフォード監督のドキュメンタリー映画「情熱のピアニズム」("Michel Petrucciani",2011年)の公開記念トークショーが11日都内で行われ、大江千里、島田奈央子が出席したようだ。
「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)日本語最強吹き替え版完成披露試写会が11日都内で行われ、ささきいさお、玄田哲章、栗山千明が出席したようだ。
ロバート・レッドフォード監督「声をかくす人」("The Conspirator",2010年)公開イベントが10日、津田塾大学で行われ、ギタリストの村治佳織、弁護士の大城聡が出席したようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)でディレクターを務めるマルコ・ミュラー(Marco Mueller)は、クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")がサプライズ上映される可能性を示唆したようだ。
第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)が10日、ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")の上映で開幕するようだ。
五藤利弘監督、石橋杏奈、竹富聖花共演の新作「ゆめのかよいじ」で、シンガーソングライターの笹川美和が主題歌「プリズム」を歌うようだ。
香港のプロデューサー、ナンサン・シー(Nansun Shi)に、Asian Film Commissions Networkから感謝の盾が贈られたようだ。
「川映画特集」が、10月27日-11月2日にポレポレ東中野で開催されるようだ。「紀ノ川 花の巻・文緒の巻」(中村登監督,1966年)、「柳川堀割物語」(高畑勲監督,1987年)、「長良川ド根性」(阿武野勝彦、片本武志監督,2012年)などが上映される模様。
「放課後ミッドナイターズ」(竹清仁監督)が、オンライン配信システム「KINEZO CINEMA」で13日から有料配信されるようだ。
10日行われた、ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作「SAFE/セイフ」("Safe",2012年)公開記念ニコニコ生放送に、有村昆が出席したようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で、「桜並木の満開の下に」がワールドプレミア上映され、舩橋淳監督、臼田あさ美が出席したようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で、モフセン・マフマルバフ監督"The Gardener"が上映され、マフマルバフ監督と出演したメイサン・マフマルバフ(Maysam Makhmalbaf)が出席したようだ。
レミ・ブザンソン(Remi Bezancon)監督、ルイーズ・ブルゴワン主演「理想の出産」("Un heureux evenement",2011年)の日本公開が、12月22日に決まったようだ。
能野哲彦監督「赤い季節」完成披露試写会が10日都内で行われ、新井浩文、村上淳らが出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(本広克行監督)の総興収は、公開34日目で50億円を超えたようだ。
「デススポーツ」("Deathsport",1978年)、「禁断の惑星エグザビア」("Forbidden World",1982年)、「バニシングIN TURBO」("Grand Theft Auto",1977年)、「ハリウッド・ブルバード」("Hollywood Boulevard",1976年)の4作品を上映する、新宿武蔵野館で開催の「続・夜コーマン」で、13日の初日来場者全員に「コーマン帝国」予告編カットフィルム(5フレーム)がプレゼントされるようだ。
オクタヴィア・スペンサーは、Simon & Schuster Booksと契約、中学生向けの探偵小説2冊を執筆するようだ。
NFLのBuffalo Billsのマネージャーを主人公に描く新作"Draft Day"で、ケヴィン・コスナーが主演するようだ。
ダニー・デヴィートは、Tapestry Films、Reel FX Creative Studiosによる新作コメディ"Honeymoon With Dad"で監督を務めるようだ。
アウシュビッツで命を落とした女性作家イレーヌ・ネミロフスキー(Irene Nemirowsky,1903-1942)の著書「フランス組曲」("Suite Francaise")の映画化で、ミシェル・ウィリアムズが主演に向けて交渉に入っているようだ。ソウル・ディブが脚本・監督を務める模様。
ジョン・デュ・ポン(John du Pont,1938-2010)を描く、ベネット・ミラー監督、スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、シエナ・ミラー共演の新作"Foxcatcher"で、アンソニー・マイケル・ホールがキャストに加わったようだ。
9月28日に米国と同日公開されたブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演「LOOPER/ルーパー」("Looper")の中国での興収は、10月7日までに1670万ドルに達したようだ。
リチャード・グラッツァー(Richard Glatzer)、ウォッシュ・ウェストモアランド(Wash Westmoreland)監督による新作"The Last of Robin Hood"で、ケヴィン・クラインがエロール・フリン(Errol Flynn,1909-1959)を演じるようだ。スーザン・サランドンが共演する模様。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編で、シェイリーン・ウッドリーが出演交渉に入っているようだ。
トム・ドルビー(Tom Dolby)、トム・ウィリアムズ(Tom Williams)の映画監督デビュー作となるパトリシア・クラークソン主演の新作コメディ"Last Weekend"で、ジュリー・カーメン(Julie Carmen)、シーラ・ケリー(Sheila Kelley)、フラン・クランツ(Fran Kranz)、ジュディス・ライト(Judith Light)、ジュリオ・オスカー・メチョソ(Julio Oscar Mechoso)、メアリー・ケイ・プレイスがキャストに加わったようだ。
プロデューサーのピーター・サフラン(Peter Safran)は、Rob Spracklingの小説"Born Again Ben"の映画化権を獲得したようだ。
ドミニク・モナハン、トム・サイズモアは、ダゲン・メリル(Dagen Merrill)監督の新作"Deep Burial"で共演するようだ。今月末から製作に入る模様。
10月18-25日開催の第19回オースティン映画祭(Austin Film Festival)で、ビリー・ボブ・ソーントン監督、ロバート・デュヴァル、ジョン・ハート、ケヴィン・ベーコン、ロバート・パトリック、レイ・スティーヴンソン共演"Jayne Mansfield's Car"がクロージング上映されるようだ。
The Cinema Guildは、ベン・リヴァース(Ben Rivers)監督"Two Years At Sea"のビデオ、デジタル、非劇場配給権を獲得したようだ。
ロンドンのウエストエンドで来年1月から上演の、ハロルド・ピンター(Harold Pinter,1930-2008)作"Old Times"のリバイバル公演で、クリスティン・スコット・トーマス、ルーファス・シーウェル、リア・ウィリアムズが共演するようだ。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)のブロードウェイ版で、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)が主演するようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ネイト・パーカー共演の新作アクション・スリラー"Non-Stop"で、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリー(Michelle Dockery)、スクート・マクネイリーがキャストに加わったようだ。11月1日からニューヨークで撮影に入る模様。
「栄光のタッチダウン/不屈のプロ根性」("Paper Lion",1968年)、「ブレージングサドル」("Blazing Saddles",1974年)、「ポーキーズ」("Porky's",1982年)、「バッファロー'66」("Buffalo '66",1988年)などに出演した、元NFL選手で俳優のアレックス・カラス(Alex Karras)さんが10日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ヴァン・ヘルシング」("Van Helsing")のトム・クルーズ主演による再映画化で、ルパート・サンダースが監督に向けた交渉に入っているようだ。
英国の劇作家Bola Agbajeによる舞台"Gone Too Far"が、Destiny Ekaraghaの監督で映画化されるようだ。英国映画協会(British Film Institute)とPoisson Rouge Picturesが出資を決めた模様。
第28回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)が12日に開幕するようだ。Slawomir Fabicki監督"Milosc"(Loving)など18作品が国際コンペ部門に出品されるらしい。
アイリス・クラスノウ(Iris Krasnow)の小説に基づく米Lifetimeの新作ドラマ"The Secret Lives Of Wives"で、キム・レイヴァーがサリー・リチャードソン、アンバー・クレイトン(Amber Clayton)、ローレン・ビットナーと共演するようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、Silver Pictures Entertainmentの新拠点として購入したカリフォルニア州ヴェニスの元米国郵政公社の建物の改修計画を発表したようだ。Edward Biberman(1904-1986)による壁画は10万ドルをかけて修復するらしい。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の米NBCによる再ドラマ化企画として制作されたブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演によるパイロット版"Mockingbird Lane"は、ハロウィン特番として放送されるようだ。
米NBCの新作ドラマ"The Secret Lives of Husbands and Wives"のパイロット版で、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)がキャストに加わったようだ。
Universal Studios Home Entertainmentによる「ちびっ子ギャング」("The Little Rascals")の再映画化で、エデン・ウッド(Eden Wood)、ドロリス・ロバーツ(Doris Roberts)、グレッグ・ジャーマン、レックス・メドリン(Lex Medlin)が共演するようだ。
Warner Bros.は、ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル主演"The Incredible Burt Wonderstone"の米国公開日を2013年3月15日に、ローソン・マーシャル・サーバー監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス共演"We're the Millers"を8月9日に設定したようだ。
11月6日発売の新作ビデオゲーム"Halo 4"の予告編"Scanned"が、10月18日放送の"Late Night with Jimmy Fallon"で初披露されるらしい。デヴィッド・フィンチャーが監督を務めたようだ。
デヴィッド・S・ゴイヤー脚本、トム・ライリー(Tom Riley)主演による米Starzの新作ドラマシリーズ"Da Vinci's Demons"からの劇中写真が公開されたようだ。
「96時間/リベンジ」("Taken 2",2012年)に主演したリーアム・ニーソンが手にするギャラは、1000万ドルを超えるらしい。
今月開催されるBillboard/Hollywood Reporter Film and TV Music Conferenceで、ダニー・エルフマンにMaestro Awardが贈られるようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、リチャード・ギアにHollywood Career Achievement Awardが贈られるようだ。
歌手のサラ・ブライトマンは、ロシアの宇宙船ソユーズで国際宇宙ステーションに向かい10日間滞在すると発表したようだ。実現は2014年ないし2015年になる模様。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督"Chronicle"(2012年)の脚本を手掛けたマックス・ランディス(Max Landis)は、続編の脚本を執筆したものの、20th Century Foxに拒絶されたらしい。
アッバス・キアロスタミ監督は、「『トスカーナの贋作』("Copie conforme",2010年)のジュリエット・ビノシュ、ウィリアム・シメルとは、もう1本映画を撮りたい。今はまだ無理だが、いずれは実現させたい」と語ったようだ。
ベン・アフレックは、ボストンのギャング、ホワイティ・バルジャー(Whitey Bulger)を描く新作企画について「マット・デイモンはホワイティを演じる。僕が監督する。今は脚本の段階だが、まだ完成していない。もっと準備が必要だ」と語ったようだ。
ミュージシャンたちの三角関係を描く、テレンス・マリック監督のタイトル未定の新作で、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ライアン・ゴスリング、ルーニー・マーラらと共に、The LizardmanことEric Spragueが出演しているようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督の新作ホラー"Sinister"に主演したイーサン・ホークとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「グレイヴ・エンカウンターズ」("Grave Encounters",2011年)の続編"Grave Encounters 2"からの映像が公開されたようだ。
米CBS「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」("The Mentalist",2008年-)に出演しているオウェイン・イオマン(Owain Yeoman)が、交際中の宝石デザイナーと婚約したようだ。
「猿の惑星」("Planet of the Apes",1968年)の撮影現場での写真が公開されたようだ。
米FXのドラマシリーズ"American Horror Story"(2011年-)第2シーズン"American Horror Story: Asylum"の初回冒頭5分間の映像が公開されたようだ。
米NBCのドラマシリーズ"Parks And Recreation"(2009年-)に、クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)がジム・オヘア(Jim O'Heir)演じるJerryの妻役で出演するようだ。
マイケル・ベイ制作総指揮、ジョナサン・モストウ監督による米TNTの新作アクションドラマ"The Last Ship"のパイロット版で、エリック・デインの出演が決まったようだ。
ウエストエンドで上演されるサム・メンデス演出によるミュージカル版「チョコレート工場の秘密」("Charlie and the Chocolate Factory")で、ダグラス・ホッジがウィリー・ウォンカを演じるようだ。
米History ChannelとLifetimeによる全4時間のミニシリーズ"Bonnie & Clyde"で、ブルース・ベレスフォードが監督を務めるようだ。ボニー・パーカー(Bonnie Parker,1910-1934)を演じると報じられたマイリー・サイラスは出演を断った模様。
ヴィンス・フリン(Vince Flynn)の小説"American Assassin"のジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)監督による映画化で、CBS Filmsはクリス・ヘムズワースに1000万ドルで主演をオファーしたようだ。ブルース・ウィリスも引き続き交渉中らしい。
Warner Bros.は、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン主演"Prisoners"の米国公開日を2013年9月20日に設定、当初1月25日を予定していたジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ共演のホラー"The Conjuring"の公開日を7月19日に延期したようだ。
米ABCは、タイ・バーレルの弟ダンカンの子供の頃の実話に基づくコメディ・ドラマ企画を獲得したようだ。
XLrator Mediaは、世界中の巨大な嵐を長年追い続けているTom CarrollとRoss Clarke-Jonesに迫った、オーストラリアのドキュメンタリー映画"Storm Surfers 3D"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジョニー・デップのInfinitum Nihilは、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」("Man som hatar kvinnor",2009年)を手掛けたYellow Bird Productions、脚本家・プロデューサーのトム・フォンタナ(Tom Fontana)と共同で、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の複数の戯曲のキャラクタやストーリーに基づく新作ドラマシリーズを制作するようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン主演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の最新ポスターが公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"の90秒間のTVスポットが公開されたようだ。
ベン・リューイン(Ben Lewin)監督、ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー、ムーン・ブラッドグッド共演の新作"The Sessions"からの映像が公開されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"のNew York Comic Con向けポスターが公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、ロバート・パトリック、マイケル・ペーニャ、ジョヴァンニ・リビシ、アンソニー・マッキー、エマ・ストーン、ショーン・ペン共演"Gangster Squad"の最新ポスターが公開されたようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演のコメディ"Ted"のBlu-ray、DVDが、12月11日に米国で発売されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の国際版TVスポットが公開されたようだ。
ケン・スコット(Ken Scott)監督"Starbuck"(2011年)のヴィンス・ヴォーン、クリス・プラット共演によるリメイクは、タイトルが"The Delivery Man"になるようだ。
「アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険」("Ice Age: Continental Drift",2012年)の北米を除く海外総興収が7億ドルを超えたようだ。
テリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、ティルダ・スウィントン、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)、メラニー・ティエリー共演の新作"The Zero Theorem"に、マット・デイモンが小さな役で出演するらしい。
キャリー・フィッシャーは、「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」("Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi",1983年)の1シーンでハリソン・フォードの肩に置いた手の指の爪が"drug nail"だった、という指摘について「私はドラッグに爪を使ったことはない。ドル紙幣や小さなスプーンを使ったわ。れっきとした元中毒者たちと同じように」とツイートしたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)Blu-ray、DVDの日本での発売は、2013年1月9日に決まったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル共演「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の最新予告編が公開されたようだ。
サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"の予告編が公開されたようだ。
  10/12
大統領暗殺を企てる光州民主化運動の被害者らを描いたネットコミックを映画化する、ハン・ヘジン、イム・スロン、チン・グら共演の新作「26年」が撮影を終えたようだ。韓国公開は11月29日に設定された模様。
「サザエさんの婚約旅行」(青柳信雄監督,1958年)、「われらサラリーマン」(丸山誠治監督,1963年)、「アイ・ラヴ・フレンズ」(大澤豊監督,2001年)などの作品を手がけた、映画美術監督の近藤司さんが10日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ソン・スンホンは、高麗時代を舞台にした新作「伝令」に主演するようだ。12月から撮影に入る模様。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、セバスチャン・コッホ、コール・ハウザーら共演による「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"は、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」の邦題で2013年2月に公開されるようだ。
中尾浩之監督「劇場版タイムスクープハンター」の撮影現場が10日、栃木県の日光江戸村で報道陣に公開され、要潤、夏帆、上島竜兵 、杏、時任三郎らが参加したようだ。
「科学忍者隊ガッチャマン」が、日活製作で実写映画化されるようだ。佐藤東弥が監督、渡辺雄介が脚本、荒牧伸志がキャラクタデザインを担当、松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平らが共演する模様。公開は2013年夏になるらしい。
The Rolling Stones結成50周年を記念したブレット・モーゲン監督のドキュメンタリー「クロスファイアー・ハリケーン」("Crossfire Hurricane")が、11月17日から全国で順次公開されるようだ。
映画美学校で11日でアクターズ・コース公開講座「映画俳優との対話」が行われ、村上淳が出席したようだ。
デビー・レイノルズは先週末、薬の副作用のためロサンゼルスの病院に緊急入院していたようだ。
ハルク・ホーガンは「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")への出演を希望しているらしい。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド、ジョン・グッドマン、メリッサ・レオ共演の新作「フライト」("Flight")の90秒間の映像が公開されたようだ。
Cohen Media Groupは、パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督"Blancanieves"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
David Baldacciの小説に基づくダーネル・マーティン監督の新作"Wish You Well"で、マッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)がエレン・バースティン、ジョシュ・ルーカスと共演するようだ。
第14回リオデジャネイロ国際映画祭(Festival do Rio)の各賞が発表、Kleber Mendonca Filho監督"O som ao redor"(Neighbouring Sounds)が作品賞を獲得したようだ。
VFX製作会社Rhythm & Hues Studiosは、海外展開拡大のための資金として2000万ドルの追加投資を銀行に求めているようだ。
「エイリアス」("Alias",2001-2006年)を手掛けたJ・J・エイブラムスとケン・オリン(Ken Olin)は、米CWの新作ドラマ企画"Electropolis"をプロデュースするようだ。
同じ脚本を基に4人の監督が撮った短編を1本の長編として上映する新作企画"La Hora Cero"(The Zero Hour)で、ギジェルモ・アリアガ、ホルヘ・A・ヒメネス(Jorge A. Jimenez)、ヴァネッサ・ボウシェ、ラファレル・アマヤ(Rafael Amaya)が監督を務めるようだ。
第6回Abu Dhabi Film Festivalが11日、ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア、スーザン・サランドン共演"Arbitrage"の上映で開幕したようだ。
ダゲン・メリル(Dagen Merrill)監督、ドミニク・モナハン、トム・サイズモア共演の新作"Deep Burial"で、サラ・ハーベル(Sarah Habel)がキャストに加わったようだ。
ジョディ・フォスターは、Alan DiFiore、Jim Koufの脚本による"Money Monster"で監督を務めるようだ。
「ゲーム」("The Game",1997年)、「小説家を見つけたら」("Finding Forrester",2000年)、「ミルク」("Milk",2008年)、「永遠の僕たち」("Restless",2011年)などの作品を手がけた、映画撮影監督のハリス・サヴィデス(Harris Savides)さんが11日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ブロードウェイで来年上演されるノーラ・エフロン(Nora Ephron,1941-2012)作の舞台"Lucky Guy"で、トム・ハンクスが主演するようだ。3月1日からプレビュー公演がスタート、4月1日から本公演に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞短編ドキュメンタリー映画部門ノミネーション対象8作品を発表したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、来年2月2日に開催する第17回Excellence in Production Design Awards授賞式で、「スター・トレック5 新たなる未知へ」("Star Trek V: The Final Frontier",1989年)などを手掛けたハーマン・F・ジマーマン(Herman F. Zimmerman)に生涯功労賞を贈るようだ。
バルセロナのMedia Filmsは、CM監督のRoger Menduina、Hugo Menduinaによる映画監督デビュー作"A bordo"(On Board)を製作するようだ。
Gaiam Vivendi Entertainmentは、スペインで大ヒット中の3Dアニメ映画"Las aventuras de Tadeo Jones"(Tad, the Lost Explorer)の米国でのオールライツを獲得したようだ。
アラブの春を描いたエジプトのIbrahim El Batout監督による新作"El Sheita Elli Fat"(Winter of Discontent)について、New Wave Filmsが英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
11月開催のAsia Pacific Screen Awardsのノミネーションが発表、長編アニメ部門では宮崎吾朗監督「コクリコ坂から」、沖浦啓之監督「ももへの手紙」、宇田鋼之介監督「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」、細田守監督「おおかみこどもの雨と雪」が候補に挙がったようだ。
Imax Corporationは、欧州及びアフリカでの事業拡大を計画しているようだ。
Julius Averyの長編監督デビュー作となる新作犯罪スリラー"Son of a Gun"で、ユアン・マクレガーが主演するようだ。来年初めからオーストラリアで撮影に入る模様。
スコット・ステューバー(Scott Stuber)とダナ・フォックス(Dana Fox)がプロデュースするUniversal Picturesの新作ロマンチックコメディ"The Gauntlet"で、新人サラ・ロスチャイルド(Sarah Rothschild)が脚本に起用されたようだ。
リチャード・リンクレイター監督「がんばれ!ベアーズ <ニュー・シーズン>」("The Bad News Bears",2005年)に女の子のピッチャー役で出演したサミー・ケイン・クラフト(Sammi Kane Kraft)さんが9日亡くなった(20歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のアルバム"Bad"の制作過程やその後のワールドツアーの舞台裏を追ったスパイク・リー監督のドキュメンタリー"Bad 25"が、10月19日からニューヨークとロサンゼルスの劇場で限定公開されるようだ。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作"The Man With the Iron Fists"の劇中写真が公開されたようだ。
ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督、アリス・ロウ(Alice Lowe)、スティーヴ・オラム(Steve Oram)共演のダークコメディ"Sightseers"のポスターが公開されたようだ。
Green Dayは、米CBS「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)のエピソードに、ニュー・アルバム"Uno!"、"Dos!"、"Tre!"から新曲を提供したらしい。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")の先行上映を行う25都市を決めるファン投票結果が発表、米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、ペルー、チリ、コロンビア、アルゼンチン、ロシア、英国、フランスから選ばれたものの、日本は含まれなかったようだ。
角田信朗は、来秋公開予定のハリウッド映画(「ウルヴァリン:SAMURAI」?)に出演することを明らかにしたようだ。現在、撮影のためオーストラリアを訪れているらしい。
「プロメテウス」("Prometheus",2012年)Blu-rayのプロデューサーは、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)との関連をにおわせるコンテンツが含まれることについて「ちょっとしたお遊び。真剣に受け止めないでほしい」とコメントしたようだ。
ジェイミー・フォックスとケン・チョンは共同で、2本の映画を手掛けるようだ。1本目の"After Prom"がケン・チョンが脚本・プロデュース、もう1本の"All-Star Weekend"はフォックスが脚本・プロデュースを務める模様。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の新作"The Last Stand"のNew York Comic Con向けポスターが公開されたようだ。
新作SFアクション"Jupiter Ascending"についてラナ・ウォシャウスキー監督は「(『マトリックス』の)バレットタイムからの革新的跳躍」となる「ビジュアル面でのビッグなアイデア」があるとコメントしたようだ。ただし、技術的・資金的に困難で実現できない可能性もあるらしい。
ギレルモ・デル・トロは、新作"Pacific Rim"の前日談を描くグラフィック・ノベルをプロデュースするようだ。Legendary Comicsから発売される模様。
米ABCは、アリソン・ミラーのアイデアに基づく新作コメディ企画"Michael Bolton's Daughter Is Destroying My Life"を開発中らしい。マイケル・ボルトンが主演する模様。
Paramount PicturesとMGMは、トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の米国公開日を2013年1月11日から同月25日に延期、3D、IMAX版を同時上映するようだ。
「ワイルド・スピード」("Fast And Furious")シリーズ第6作に出演するポール・ウォーカーが、ロンドンでの撮影中に脚を負傷したらしい。
ベン・アフレックは監督次回作として、デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の小説"Live By Night"の映画化についてWarner Bros.と協議に入っているようだ。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン共演による新作ボクシング・コメディ"Grudge Match"で、ケヴィン・ハートの出演が決まったようだ。
米FOXは、ボニー・パーカー(Bonnie Parker,1910-1934)とクライド・バロウ(Clyde Barrow,1909-1934)の物語を現代に移したドラマを企画しているようだ。
マーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説を映画化するアキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の監督デビュー作"Winter's Tale"で、ジェニファー・コネリーがキャストに加わったようだ。
デニス・リアリーの製作によるUSA Networkの新作コメディドラマ"Sirens"のパイロット版で、マイケル・モーズリー(Michael Mosley)、ケヴィン・ダニエルズ(Kevin Daniels)、ケヴィン・ビグリー(Kevin Bigley)、ジェシカ・マクナミー(Jessica McNamee)が共演するようだ。
グレン・クローズ、ジェイムズ・フランコ、ブリット・マーリング(Brit Marling)は、Tom Baileyの小説に基づくアザゼル・ジェイコブス(Azazel Jacobs)監督の新作"The Grace That Keeps This World"で共演するようだ。
Tom Gormican監督、ザック・エフロン主演の新作ロマンチックコメディ"Are We Officially Dating?"で、デボラ・アン・ウォールがキャストに加わったようだ。
Radiant Films Internationalは、Sam Kadi監督、アグネス・ブルックナー、ケイリー・エルウィスら共演"The Citizen"の北米を除く国際販売権を獲得したようだ。
Worldwide Pantsとプロデューサーのロブ・バーネット(Rob Burnett)らは、Jonathan Evisonの小説"The Revised Fundamentals of Caregiving"の映画化権を獲得したようだ。バーネットが脚本と監督を務める模様。
米NBCは、Oni Pressのグラフィック・ノベル"Sixth Gun"をドラマ・シリーズ化するようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は11月1-8日開催の第26回AFI FestのCenterpiece Galasのラインナップを発表、アン・リー監督"Life Of Pi"、ヴァルテル・サレス監督"On The Road"、ジャック・オーディアール監督"Rust and Bone"などを上映するようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー共演"Silver Linings Playbook"の予告編が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督「アイアンマン3」("Iron Man 3")の音楽は、「エクスペンダブルズ」("The Expendables",2010年)、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」("Battle: Los Angeles",2011年)などを手掛けたブライアン・タイラー(Brian Tyler)が担当するようだ。
「レッド」("Red",2010年)の続編"Red 2"に出演するブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督"Pacific Rim"のNew York Comic Con向けポスターが公開されたようだ。
BBC Worldwide ProductionsとQuality Transmediaは、Image Comicsの"Peter Panzerfaust"を実写ドラマ化するようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく、スティーヴン・アメル主演による新作ドラマ"Arrow"初回が米CWで10日放送され、同局では過去3年間で最高となる、視聴者数402万人を記録したようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のラッセル・クロウ版ポスターが公開されたようだ
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の続編についてリドリー・スコット監督は「ハリソン・フォードが出るか? それはまだ分からない。歳を取り過ぎ? 彼はNexus-6だから、どのくらい生きるかなんて誰も知らないよ(笑)」と語ったようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、ロバート・パトリック、マイケル・ペーニャ、ジョヴァンニ・リビシ、アンソニー・マッキー、エマ・ストーン、ショーン・ペン共演"Gangster Squad"の最新予告編が公開されたようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描く、キャスリン・ビグロウ監督、クリス・プラット、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン共演の新作"Zero Dark Thirty"の予告編が公開されたようだ。
  10/13
園子温監督「希望の国」の試写会が12日都内で行われ、村上淳が出席したようだ。
伊藤匡史監督「カラスの親指」大ヒット祈願イベントが13日、都内の烏森神社で行われ、阿部寛、村上ショージらが出席したようだ。
開催中の第17回釜山国際映画祭で「3人のアンヌ」("In Another Country")が上映され、ホン・サンス監督、ユ・ジュンサンが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「ボーンズ ブリゲード」("Bones Brigade: An Autobiography",2012年)完成披露上映会が12日、渋谷シネマライズで行われ、来日中のトミー・ゲレロ(Tommy Guerrero)が出席したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督が、「LOOPER/ルーパー」("Looper")の脚本完成後に製作した仮映像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ、ジュディ・デンチ、ナオミ・ハリス共演「007 スカイフォール」("Skyfall")からの最新映像が公開されたようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジョウ・シュン、キース・デヴィッド、デヴィッド・ジャーシー(David Gyasi)、スーザン・サランドン、ヒュー・グラント共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")のメイキング映像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"のモーション・ポスターが公開されたようだ。
2004年のタイ沿岸での大津波を題材にした、フアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演"The Impossible"の最新英国版予告編が公開されたようだ。
ジョン・スコルジー(John Scalzi)のSF小説「老人と宇宙」("Old Man's War")のウォルフガング・ペーターゼン監督による映画化で、Paramount Picturesはクリス・ボール(Chris Boal)を脚本のリライトに起用したようだ。
米Mattel社の玩具シリーズ"He-Man"に基づくジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督の新作"Masters of the Universe"で、Sony PicturesとEscape Artistsはリチャード・ウェンク(Richard Wenk)を脚本に起用したようだ。
第17回釜山国際映画祭に合わせて開催されたAsian Film MarketでAsian Project Marketの各賞が発表、ロイストン・タン(Royston Tan)監督"69"が釜山賞と賞金2万ドルを受賞したようだ。
Cinedigm Digital Cinemaは、米劇場経営者協会(National Association of Theater Owners)、Cinema Buying Group(CBG)と、CBGに加入する独立系劇場の3000スクリーン以上のデジタルシネマへの転換について契約したようだ。
Commission du Film d'Ile-de-Franceは、ラリー・クラーク(Larry Clark)監督"Smell of Us"など7作品への出資を決めたようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督の次回作は、電気自動車と代替エネルギーの世界となった近未来のロサンゼルスを舞台にした"Fuel"になるようだ。
ハンガリーの英雄フニャディ・ヤーノシュ(Hunyadi Janos,1409?-1456)を描く歴史ドラマ"Hunyadi"を、ハンガリーのHollosgyuruが製作するようだ。Serendipity Point Filmsも参加を決めた模様。
ディエゴ・ルナは、メキシコのTelevisa、コロンビアのRTI Productionsと組んで、マリオ・ヴァルガス・リョサ(Mario Vargas Llosa)の小説「悪い娘の悪戯」("Travesuras de la nina mala")をTVシリーズ化するようだ。
マーク・モーガン(Mark Morgan)とマイケル・ベッカー(Michael Becker)は、Arcana Comicsから発売の新作グラフィック・ノベル"Head Smash"を映画化するようだ。
Jonas Jonassonのベストセラー小説"The Hundred-Year-Old Man who Climbed Out of the Window and Disappeared"のFelix Herngren監督による映画化で、Swedish Film Instituteが165万ドルの出資を決めたようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」("The Woman in Black",2012年)の続編"The Woman in Black 2: Angel of Death"は、トム・ハーパー(Tom Harper)が監督を務めるようだ。
ドラマシリーズ"Teen Wolf"(2011年-)第3シーズンでコルトン・ヘインズ(Colton Haynes)が降板すると報じられたことについて、MTVはこれを否定したようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)のブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演による再ドラマ化"Mockingbird Lane"からの写真が公開されたようだ。
オバマ政権を批判するドキュメンタリー映画"2016: Obama's America"(2012年)が、DVD発売を前に、Calvary Chapel Costa Mesa、Calvary Chapel Downeyで週末に上映されるようだ。
「お達者コメディ/シルバー・ギャング」("Going In Style",1979年)が、ドナルド・デ・ライン(Donald De Line)にのプロデュースでリメイクされるようだ。テッド・メルフィ(Ted Melfi)が脚本を執筆中らしい。
「南極ピンク作戦」("Quick Before It Melts",1964年)、「スピードウェイ」("Speedway",1968年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのダグラス・ローレンス(Douglas Laurence)さんが亡くなった(93歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「大アマゾンの半魚人」("Creature From the Black Lagoon",1954年)のリメイク企画で、デイヴ・カイガニック(David Kajganich)が脚本に起用された模様。当初監督として報じられたカール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)は参加しないらしい
チャン・ツィイー主演「ソフィーの復讐」("Sophie's Revenge",2009年)の前編となる、デニー・ゴードン(Dennie Gordon)監督の新作"My Lucky Star"が製作に入っているようだ。
ジャン・レノ主演によるパリが舞台のTVシリーズ"Le Grand"で、企画を降りたIon Media NetworksをフランスのAtlantique Productionsが契約違反で訴えたようだ。
グッチ一族の崩壊を描く新作"Gucci"で、ペネロペ・クルスが出演交渉に入っているようだ。当初予定のリドリー・スコットに代わって、娘のジョーダン・スコット(Jordan Scott)が監督を務める模様。
シエナ・ミラーがティッピ・ヘドレン(Tippi Hedren)、トビー・ジョーンズがアルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)を演じる英BBC TwoのTV映画"The Girl"の映像とポスターが公開されたようだ。
ジャック・オーディアール監督は次回作として英語による西部劇を予定しているほか、ミュージカル映画も企画しているらしい。
Marvel作品映画化のコンサルタントとして20th Century Foxと契約したマーク・ミラー(Mark Millar)は「FOXは1つのユニバースを作りたいと言っていた。個人的には、Marvelユニバースと補完し合えれば面白いと思う。スパイダーマンとアベンジャーズとX-Menを一つの世界の出来事のようにしたいね」と語ったようだ。
ウェス・アンダーソン脚本・監督の新作"The Grand Budapest Hotel"で、ジェイソン・シュワルツマンの出演も決まったようだ。
「ターミネーター」シリーズ第5作企画は、アーノルド・シュワルツェネッガーが脚本にOKを出さないため頓挫しているらしい。
ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)の伝記"The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero"のLionsgateによる映画化企画で、ジョー・ライトが監督に興味を示しているらしい。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"のヒロイン役は、メアリー・エリザベス・ウィンステッドが最有力らしい。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演によるリメイク版の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Cinema de Manonは、盲目のピアニストの実話に基づく張榮吉(Chang Jung-chi)監督の台湾映画「逆光飛翔」("Touch of the Light")の韓国での配給権を獲得したようだ。
米CBSは、Kayli StollakのブログGrannyIsMyWingman.comに基づく新作コメディ"Granny Is My Wingman"を開発中らしい。ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)がプロデュースする模様。
ABC Familyの新作ドラマ"Socio"のパイロット版で、デニース・リチャーズ、キンバリー・クイン(Kimberly Quinn)の出演が決まったようだ。
コロラド州オーロラの映画館銃乱射事件で、新たに犠牲者の遺族4組が映画館運営会社Cinemarkに対する訴訟を起こしたようだ。
タイラ・バンクスは、自身の10代での経験に基づく米ABCのコメディドラマ"Fivehead"で企画とプロデュースを務めるようだ。
米CBSは「シスコ・キッド」("The Cisco Kid")をTVシリーズ化するようだ。サルマ・ハエックとローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)がプロデュースする模様。
Adult Swimは、アニメシリーズ"Robot Chicken"(2005年)第7シーズンをCartoon Networkで来年放送すると発表したようだ。
Valiant Entertainmentとプロデューサーのショーン・ダニエル(Sean Daniel)は、Valiant Comicの"Shadowman"を実写映画化するようだ。J・マイケル・ストラジンスキ(J. Michael Straczynski)を脚本に起用した模様。
ジェットエンジンを積んだ自動車で地上でのスピードの世界記録を3度更新したArt Arfons、Walt Arfons兄弟を描く新作企画"Battle For Bonneville"について、New Regencyが獲得に向けた最終交渉に入っているようだ。ライアン・レイノルズが主演、ジョンファヴロウが監督する模様。
Millennium Filmsは、「エクスペンダブルズ」("The Expendables")シリーズの女性版スピンオフ"ExpendaBelles"を企画しているようだ。「キューティ・ブロンド」("Legally Blonde",2001年)を手掛けたカレン・マックラー・ラッツ(Karen McCullah Lutz)とキルステン・スミス(Kirsten Smith)による脚本を獲得した模様。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオら共演による新作ホラー"Sinister"が11日深夜に米国内1494館で先行上映され、興収101万2000ドルを記録したようだ。
米CBSは、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)を手掛けるアンソニー・E・ズイカー(Anthony E. Zuiker)による「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の続編企画"Wonderland"を獲得したようだ。
「イージー・ライダー」("Easy Rider",1969年)のプロデューサー、バート・シュナイダー(Bert Schneider)が、映画製作を装って、ブラックパンサー党(Black Panthers)を結成したヒューイ・P・ニュートン(Huey Percy Newton,1942-1989)をキューバに密航させようとしたとするPlayboy誌の記事"The Big Cigar"が映画化されるようだ。
テリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、ティルダ・スウィントン、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)、メラニー・ティエリー共演の新作"The Zero Theorem"に、ベン・ウィショウがカメオ出演するらしい。
スティーヴン・アメル主演による米CWの新作ドラマ"Arrow"(2012年-)に登場するキャラクタDeathstroke the Terminatorの写真が公開されたようだ。
Jordan Galland監督による新作コメディ"Alter Egos"のポスターが公開されたようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジョウ・シュン、キース・デヴィッド、デヴィッド・ジャーシー(David Gyasi)、スーザン・サランドン、ヒュー・グラント共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")からの最新画像が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、ロバート・パトリック、マイケル・ペーニャ、ジョヴァンニ・リビシ、アンソニー・マッキー、エマ・ストーン、ショーン・ペン共演"Gangster Squad"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演の新作"The World's End"のポスターが公開されたようだ。米国公開日は2013年10月25日に設定された模様。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の、アン・ハサウェイ、アマンダ・サイフリッド版ポスターが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新TVスポットが公開されたようだ。
エリック・パウエル(Eric Powell)のカルト・コミックに基づくデヴィッド・フィンチャーによるCGアニメ映画企画"The Goon"が、Kickstarterで資金調達を開始したようだ。目標額は40万ドルとか。
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)の視覚効果シーンのテスト映像が公開されたようだ。
リチャード・カーティス監督の新作コメディ"About Time"に出演するレイチェル・マクアダムスの写真が公開されたようだ。
  10/14
「女ざかり」(大林宣彦監督,1994年)の原作などでも知られる、作家の丸谷才一さんが日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
能野哲彦監督「赤い季節」が13日初日を迎え、新井浩文、村上淳、新居延遼明、風吹ジュンらが舞台挨拶に立ったようだ。
窪田崇監督「劇場版 私立バカレア高校」前夜祭イベントが12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、森本慎太郎、松村北斗、ルイス・ジェシー、田中樹、高木雄也、島崎遥香、大場美奈、島田晴香、小嶋陽菜らが出席したようだ。
出渕裕総監督「宇宙戦艦ヤマト2199 第三章 果てしなき航海」が13日初日を迎え、山寺宏一、秋元羊介らが舞台挨拶に立ったようだ。
「希望の国」学生向け試写会が13日、早稲田大学戸山キャンパスで行われ、園子温監督が出席したようだ。
第17回釜山国際映画祭の各賞が発表、Nawapol Thamrongrattanarit監督"36"とMaryam Najafi監督"Kayan"にNew Currents Awardが贈られたほか、金井純一監督「転校生」が短編部門の特別賞を獲得したようだ。
開催中の第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で12日、「ヘルタースケルター」が上映され、蜷川実花監督が出席したようだ。
木村承子監督「恋に至る病」が13日初日を迎え、我妻三輪子、斉藤陽一郎、染谷将太らが舞台挨拶に立ったようだ。
「009 RE:CYBORG」のワールドプレミアイベントが13日、ワーナー・マイカル・シネマズ新石巻で行われ、神山健治監督が出席したようだ。
11月7-11日に開催のHouston Cinema Arts Festivalで、ロバート・レッドフォードにLevantine Cinema Arts Awardが贈られるようだ。
数多くのTVドラマのほか、「大空港」("Airport",1970年)、「キラーフィッシュ」("Killer Fish",1979年)、「ハンガー18」("Hangar 18",1980年)などの作品に出演した、俳優のゲイリー・コリンズ(Gary Collins)さんが亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第45回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)の各賞が発表、レオス・カラックス監督"Holy Motors"が作品賞、監督賞、Jose Luis Guarner賞、Silver Melies賞を獲得したようだ。
ポーランド共和国第三共和制初代大統領レフ・ヴァウェンサ(Lech Walesa)を描く、アンジェイ・ワイダ監督、ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ(Robert Wieckiewicz)主演の新作"Walesa"は、マルチ商法に関わった企業から約100万ドルの出資を受けていたようだ。
Blu-ray、DVDで来年発売のOVA"Batman: The Dark Knight Returns, Part 2"に、コナン・オブライエン(Conan O'Brien)が声優として参加しているようだ。
ウエストハリウッドの劇場Vine Theaterで13日開催されたBakerboys Distribution配給の映画"Bake and Destroy"のプレミアで、約300人が付近の交差点に集まったため機動隊が出動、一部暴徒化したスケートボーダーらと衝突があったようだ。
クリストファー・ロイドは、マーティン・スコセッシ監督からある"宗教"映画への出演をオファーされたものの断っていたことを明らかにしたようだ。「最後の誘惑」("The Last Temptation of Christ",1988年)のことらしい。
俳優のアルフォンソ・リベイロ(Alfonso Ribeiro)は13日、婚約者のアンジェラ・アンクリッチ(Angela Unkrich)と結婚式を挙げたようだ。
11月20-30日開催の第43回インド国際映画祭(International Film Festival of India)で、アン・リー監督"Life of Pi"がオープニング上映、ミーラー・ナーイル監督"The Reluctant Fundamentalist"がクロージング上映されるようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ジェイン・レヴィ(Jane Levy)、シャイロー・フェルナンデス、ルー・テイラー・プッチ、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)、エリザベス・ブラックモア(Elizabeth Blackmore)共演によるリメイク版"Evil Dead"からの画像が公開されたようだ。
12日に全米2527館で封切られたスコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ共演"Sinister"は、初日興収745万ドルを記録、3232館で公開されたベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")は593万ドルのスタートとなったようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演"Carrie"のポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."のパイロット版で、クラーク・グレッグが再びフィル・コールソン役を演じることが発表されたようだ。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の生涯を描くサシャ・バロン・コーエン主演のタイトル未定の新作について、ブライアン・メイは、来春撮影開始、公開は2014年になると発表したようだ。
  10/15
マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー監督「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」("Poulet aux prunes",2011年)の公開記念トークイベントが15日都内で行われ、志茂田景樹、ふかわりょうが出席したようだ。
久保田誠二監督の新作「CMタイム」で、黒木瞳、豊原功補、加藤和樹、本仮屋ユイカ、モト冬樹、中村嘉葎雄が共演しているようだ。11月10日から全国順次公開される模様。
全米週末興収は、「96時間/リベンジ」("Taken 2")が2250万ドル(3706館)で2週連続1位、ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")が2012万ドル(3232館)で2位、スコット・デリクソン監督"Sinister"が1825万ドル(2527館)で3位のスタートとなったようだ。
「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」の公開を記念して、「キミの考えたひみつ道具を映画に出そう!」コンテストがYahoo! JAPAN特設サイトで開催されているようだ。
内村光良監督、伊藤淳史、小出恵介共演の新作「ボクたちの交換日記」で、FUNKY MONKEY BABYSの新曲「サヨナラじゃない」が主題歌に起用されたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「桃さんのしあわせ」がトップ(90.3)、「SAFE セイフ」が2位(90.0)、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編/永遠の物語」が3位(89.4)、「劇場版 私立バカレア高校」が4位(89.3)、「情熱のピアニズム」が5位(88.3)となったようだ。
森田涼花、肘井美佳共演「いま、殺りにゆきます」が12月15日から、矢島舞美、中島早貴、鳥居みゆき共演「ゾンビデオ」が12月29日から、ユーロスペースで2週間限定レイトショー公開されるようだ。
井筒和幸監督「黄金を抱いて翔べ」完成披露試写会が15日都内で行われ、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、西田敏行、チャンミンらが出席したようだ。
第60回菊池寛賞が発表され、高倉健らが選ばれたようだ。
マルジャン・サトラピ監督"La Bande des Jotas"(The Gang of the Jotas)の予告編が公開されたようだ。
女性のがん研究のための資金調達イベントとして11月17日に開催される、Variety誌による第3回Power of Comedyで、セス・マクファーレンの貢献が称えられるようだ。
Coca-ColaなどのCMに登場し後に映画化もされた、ジム・ヴァーニー(Jim Varney,1949-2000)が演じたキャラクタErnest P. Worrellが、"Son of Ernest"として再び映画化されるようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、ヨナス・アカーランド(Jonas Akerlund)監督、レベル・ウィルソン、マット・ルーカス、ジェイムズ・カーン、ビリー・クリスタル、ジョニー・ノックスヴィル、ロージー・ペレス共演"Small Apartments"の北米及び海外での配給権を獲得したようだ。
12日に閉幕した第31回バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)で、ジェイソン・バクストン(Jason Buxton)監督"Blackbird"にカナダ映画作品賞と賞金1万ドルが贈られたようだ。
Village Roadshow Picturesは、債務借り換えについてJP Morgan、Rabobankと交渉に入るようだ。これにより融資枠を10億ドルから11億ドルに拡大、Warner Bros.との共同製作を昨年の4作品から年6-8作品に増やす計画らしい。
Mara Picturesは、ミーラー・ナーイル監督"The Reluctant Fundamentalist"とインドのギャング映画"Gangs of Wasseypur"(第1部、第2部)の英国内配給権を獲得したようだ。
The Global Film Initiativeは、ナヒード・ゴバディ(Nahid Ghobadi)、ビジャン・ザマンピラ(Bijan Zmanpira)監督「111人の少女」("111 Girls")、チャン・ユアン監督"Beijing Flickers"、Suman Ghosh監督"Shyamal Uncle Turns Off the Lights"の米国内配給権を獲得したようだ。
リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフの一般公開が英国で初めて行われた、ウエストミンスター大学構内のRegent Street Cinemaが、150万ポンドを投じて修復され2014年に再オープンするようだ。
ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")が12日夜、ビバリーヒルズのSamuel Goldwyn Theaterで米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会員向けに上映され、満席の客席から喝采を浴びたようだ。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")に、PrinceとLady Gagaが新曲を提供するらしい。
デボラ・アン・ウォールが5年前から交際中のE・J・スコット(www.ejscott.com)は、自身が患う先天性脈絡膜欠如(徐々に視力を失う遺伝性疾患)の啓蒙と資金集めのため、今年1月から毎月1回異なる州でマラソンを走る活動を続けているようだ。
ラッセル・クロウ、ダニエル・スペンサー(Danielle Spencer)夫妻が破局したようだ。
「草を刈る娘」(西河克己監督,1961年)、「青春のお通り」(森永健次郎監督,1965年)、「仁義なき戦い 完結篇」(深作欣二監督,1974年)、「トラック野郎 熱風5000キロ」(鈴木則文監督,1979年)、「山田ババアに花束を」(大井利夫監督,1990年)などの映画にも出演した、俳優の山田吾一さんが13日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
文化中国傳播集団(ChinaVision Media Group)は、チャウ・シンチーと共同で共同事業Film Art Centreを新設、映画テーマパーク事業に乗り出すようだ。
リチャード・シェパード監督、ジュード・ロウ、リチャード・E・グラント共演の新作ブラックコメディ"Dom Hemingway"からの劇中写真が公開されたようだ。
グラント・ボウラー(Grant Bowler)、ジュリー・ベンツ、グラハム・グリーン、ミア・カーシュナー、フィオヌラ・フラナガンら共演による米Syfyの新作ドラマシリーズ"Defiance"の特報が公開されたようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演"Ted"(2012年)の全世界興収が4億6900万ドルに到達、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)の4億6750万ドルを超えて、R指定コメディとして史上最大のヒット作となったようだ。
トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル"Memphis"を、Alcon Entertainmentが映画化するようだ。マーク・ゴードン(Mark Gordon)とモリー・スミス(Molly Smith)らがプロデュース、ジョー・ディピエトロ(Joe DiPietro)が脚本を手掛ける模様。
12日に米国内6館で限定公開されたAva DuVernay監督"Middle Of Nowhere"は、週末興収7万8000ドル、スクリーン平均1万3000ドルを記録したようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CWの新作ドラマ"Arrow"(2012年-)の最新予告編が公開されたようだ。
第4回TAMA映画賞で、「KOTOKO」の塚本晋也監督とCoccoに特別賞が贈られることを記念して、「ヴィタール」(2004年)、「Cocco 歌のお散歩。」(2010年)、「KOTOKO」(2011年)が11月18日に多摩市のベルブホールで上映されるようだ。
ドキュメンタリー映画「阿賀に生きる」(佐藤真監督,1992年)16ミリニュープリント版が、11月24日からユーロスペースほかで全国順次公開されるようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave",2012年)の全世界興収が5億ドルに達したようだ。
2004年のタイ沿岸での大津波を題材にした、フアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演の新作"The Impossible"が10月11日にスペインで封切られ、週末興収1340万ドルの大ヒットとなったようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")の北米を除く海外総興収は1億3205万ドルに達し、既に前作が記録した8180万ドルを上回っているようだ。
12日に全米で封切られたベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")は、映画格付けレポートCinemaScoreで「A+」を獲得、観客の74%が35歳以上となっているようだ。
  10/16
韓国で大ヒット中のイ・ビョンホン主演「王になった男」は、14日までの総観客動員数が934万5247人を記録、今週末にも1000万人を超える模様。
日本テレビ「金曜ロードSHOW!」11月16日放送の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」で、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 冒頭6分38秒 TV版」が合わせて放送されるようだ。
映画監督の若松孝二は、今月12日に都内でタクシーにはねられ、腰の骨を折るなどの重傷を負っていたようだ。
第63回NHK紅白歌合戦で、堀北真希が紅組、嵐が白組の司会に起用されたようだ。総合司会は有働由美子アナウンサーが務める模様。
「北のカナリアたち」の阪本順治監督によるトークショーが16日、都内で行われたようだ。
吉高由里子は、「僕等がいた」(三木孝浩監督,2012年)Blu-ray、DVD発売を記念して渋谷に期間限定でオープンする「恋する女子のための『恋活』応援カフェ」を訪問したようだ。
「天地明察」を手掛けた滝田洋二郎監督に16日、日本棋院から三段の免状が授与されたようだ。
ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、トビー・ジョーンズ共演の超自然スリラー「レッド・ライト」("Red Lights",2012年)の日本公開が、2013年2月15日に決まったようだ。
中村光のコミック「聖☆おにいさん」の高雄統子監督によるアニメ映画化で、森山未來、星野源が声優を務めるようだ。
若手映画監督の短編作品を上映するイベント「CINEASTE 3.0」が渋谷ヒカリエ「8/」で11月から隔月に開催されるようだ。11月3日の第1回では、真利子哲也監督「NINIFUNI」、瀬田なつき監督「5windows」が上映されるほか、両監督によるトークイベントも行われる模様。
「希望の国」の試写会が16日、都内の参議院議員会館で行われ、園子温監督、写真家の桃井和馬、橋本勉衆議院議員、谷岡郁子参議院議員らが出席したようだ。
Led Zeppelin再結成ライヴの模様を収録したコンサートフィルム「祭典の日(奇跡のライヴ)」("Celebration Day")の先行プレミア試写会&記者会見が16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、約5年ぶりに来日したジミー・ペイジが出席したようだ。
15日放送のWOWOWプライム「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」に出演した笹川ひろし監督は、「ガッチャマン」実写映画化が発表されたことに関して「アニメ『ガッチャマン』というのがあるかもしれません」とコメント、アニメ映画化を示唆したようだ。
デヴィッド・ブルックス(David Brooks)監督、ブライアン・ジェラティ、ジョシュ・ペック、アリス・イヴ共演「ATM」("ATM",2012年)を上映するシネクイントで、名字のイニシャルが「A」「T」「M」の3人で入場すると鑑賞料金を1人1000円に割り引く「イニシャル割引」を実施するようだ。
山本起也監督「カミハテ商店」完成披露試写会が16日都内で行われ、高橋恵子、あがた森魚らが出席したようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス監督「アーティスト」("The Artist",2011年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが16日都内で行われ、田原俊彦、澤山璃奈が出席したようだ。
宮地昌幸監督「伏 鉄砲娘の捕物帳」特別試写会が16日都内で行われ、声優を務めた寿美菜子、宮野真守、劇団ひとり、桂歌丸らが出席したようだ。
「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman",2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが16日都内で行われ、美川憲一、福田彩乃が出席したようだ。
テレンス・マリック監督のタイトル未定の新作の撮影がオースティンで行われ、パンクバンドBlack Lipsと共にルーニー・マーラがステージに上がりギターを演奏したようだ。ライアン・ゴズリング、マイケル・ファスベンダーらと共に、Florence + The Machineのフローレンス・ウェルチ(Florence Welch)、エマ・ストーンも撮影に参加している模様。
ジャッキー・チェン監督・主演「十二生肖」("Chinese Zodiac")の最新予告編が公開されたようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作"Carrie"の特報第1弾が公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")からの映像が公開されたようだ。
韓国で大ヒット中のチェ・ドンフン監督、キム・ユンソク、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、キム・ヘス、チョン・ジヒョン共演「泥棒たち」("The Thieves")に韓国語字幕と音声解説を加えた、バリアフリー版が制作されたようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
Omega社の社長Stephen Urquhartは「売上は株価チャートのようだ。ボンド映画のプロモーションに入ると上昇してピークに達し、それが終わると落ち込む。007シリーズは売上に極めて大きな影響を与えてきた」と語ったようだ。
デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)、オリヴィア・ウィリアムズ共演の新作アクションスリラー"Ten"で、ハロルド・ペリノーがキャストに加わったようだ。
Relativity Mediaによる新作銀行強盗コメディ"Loomis Fargo"で、ジム・キャリーが出演交渉中らしい。
2013年1月13日に開催される第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、ティナ・フェイ、エイミー・ポーラーが司会に起用されたようだ。
「ダウンタウン・ウォーズ」("Rappin'",1985年)、「心の扉」("House of Cards",1993年)など作品も手掛けた、劇作家のロバート・ジェイ・リッツ(Robert Jay Litz)さんが10日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「踊るブロードウェイ」("Broadway Melody of 1936",1935年)、「ロザリー」("Rosalie",1937年)、「踊る不夜城」("Broadway Melody of 1938",1937年)などのMGMミュージカル映画でエレノア・パウエル(Eleanor Powell,1912-1982)の歌声を担当した、歌手のマージョリー・レイン(Marjorie Lane)さんが2日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
IFC Midnightは、デヴィッド・ガイ・レヴィ(David Guy Levy)監督、ブリタニー・スノウ、ジェフリー・コムズ(Jeffrey Combs)共演"Would You Rather"の北米、中南米、英国、フランス、ドイツでのオールライツを獲得したようだ。
Lumiere 2012 Grand Lyon Film Festivalが15日、ジェリー・シャッツバーグ(Jerry Schatzberg)監督「スケアクロウ」("Scarecrow",1973年)の上映で開幕したようだ。
マイケル・ダグラスがロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)を演じるマイク・ニューウェル監督の新作"Reykjavik"で、クリストフ・ヴァルツがミハイル・ゴルバチョフ(Mikhail Gorbachev)役に起用されたようだ。
ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)の小説「侵入社員」に基づくロバート・ルケティック監督、リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、ジョシュ・ホロウェイ共演の新作"Paranoia"の劇中写真が公開されたようだ。
英BSkyBのSky Moviesは、映画「ハリー・ポッター」シリーズ全8作品を、11月から3ヶ月間にわたって放送するようだ。
NBC Universal傘下のスペイン語放送局Telemundoは、「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol",2011年)などDreamWorks Animation、Paramountの5作品の放映権を獲得したようだ。
中国VODサービスYOU On Demandは、Universal Pictures作品をラインナップに加えたと発表したようだ。
マックス・ニコルズ(Max Nichols)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、ジェシカ・ゾア共演のロマンチックコメディ"Two Night Stand"で、ヒップホップ・アーティストのKid Cudiがキャストに加わったようだ。
Metro-Goldwyn-Mayerは、映画部門社長ジョナサン・グリックマン(Jonathan Glickman)の任期を2017年まで延長したようだ。
ミヒャエル・ハネケは14日、フランス政府よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ(Chevalier de la Legion d'honneur)を授与されたようだ。また、映画プロデューサーのマルガレート・メネゴス(Margaret Menegoz)にレジオン・ドヌール勲章オフィシエ(Officier de la Legion d'honneur)が授与された模様。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、"Quartet"で監督デビューしたダスティン・ホフマンにHollywood Breakthrough Director Awardが贈られるようだ。
クリス・ヴァンス(Chris Vance)主演によるTVシリーズ版「トランスポーター」("Transporter")について、ATVがトルコ、RTL Klubがハンガリーでの放映権を獲得したようだ。
ニーナ・シモン(Nina Simone,1933-2003)の生涯を描く、シンシア・モート(Cynthia Mort)脚本・監督、ゾーイ・サルダナ主演の新作"Nina"で、マイク・エップスがリチャード・プライヤー(Richard Pryor,1940-2005)を演じるようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット主演の新作"Killing Them Softly"からの劇中写真が公開されたようだ。
ベルトラン・タヴェルニエ監督「ラウンド・ミッドナイト」("Round Midnight",1986年)にカメオ出演しているマーティン・スコセッシの映像が公開されたようだ。
ロバート・ゼメキスは、「ロジャー・ラビット」("Who Framed Roger Rabbit",1988年)の続編企画について「Disneyに脚本がある」と語ったらしい。
ジョー・ライト監督、ブラッド・ピット出演によるChanel No.5のCMが公開されたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)主演"RoboCop"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)に出演したヒューゴ・ウィーヴィングは「2や3にレッド・スカルが登場するとは思わないし、もう一度演じたいとも思わない」と語ったようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のリメイク企画で、DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"を手掛けたデヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)が脚本を執筆中らしい。
アウシュビッツで命を落とした女性作家イレーヌ・ネミロフスキー(Irene Nemirowsky,1903-1942)の著書「フランス組曲」("Suite Francaise")のソウル・ディブ脚本・監督、ミシェル・ウィリアムズ主演による映画化で、クリスティン・スコット・トーマスがキャストに加わったようだ。
「ダーク・ナイト」シリーズ3部作を手掛けたクリストファー・ノーラン監督は、DCコミックのキャラクタを主人公にした新たな映画を撮る可能性について「ああ、DCには素晴らしい資産があるし、是非いつか別の作品をやりたいね」とコメントしたようだ。
米FOXのコメディドラマ「シングルパパの育児奮闘記」("Raising Hope",2010年-)で、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)をテーマにしたエピソードが放送されるようだ。クリストファー・ロイドも出演するらしい。
14日に放送された、米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズン初回は、シリーズ最高となる視聴者数1090万人を記録したようだ。
Electronic Artsのビデオゲーム"Need For Speed"シリーズのスコット・ウォー監督による映画化で、アーロン・ポール(Aaron Paul)が主人公に起用された模様。
グレッグ・アラキ(Gregg Araki)脚本・監督、エヴァ・グリーン、シェイリーン・ウッドリー共演による新作"White Bird in a Blizzard"で、シャイロー・フェルナンデスがキャストに加わったようだ。
Sony PicturesとNew Regencyは、アルフレッド・ベスター(Alfred Bester)の短編SF小説に基づく新作"The Juliet"の監督としてルパート・サンダースと契約したようだ。
"Sinister"(2012年)を手掛けたBlumhouseとスコット・デリクソンは、スティーヴン・キングの中編小説「マンハッタンの奇譚クラブ」("The Breathing Method")を映画化するようだ。
ファッション・スタイリストのレイチェル・ゾー(Rachel Zoe)は、自身の半生に基づく米NBCの新作コメディドラマで制作総指揮を務めるようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による11月1-8日開催の第26回AFI Festで、アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love",2012年)がWorld Cinema Selection部門に出品されるようだ。
マシュー・サヴィル(Matthew Saville)監督、ジョエル・エジャートン脚本・主演、トム・ウィルキンソン共演の新作スリラー"Felony"で、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)がキャストに加わったようだ。
米FOXは、マーク・ウォーターズ制作総指揮によるコメディ・ドラマ"The George Clooney Manifesto"の開発に入っているようだ。ジョージ・クルーニーにように生きることを決めた独身女性の話しらしい。
マーク・カーター(Marc Carter)監督の新作ホラー"Haunt"で、オーストラリア人俳優ハリソン・ギルバートソン(Harrison Gilbertson)の主演が決まったようだ。来月から製作に入る模様。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")と"Thor: The Dark World"の3Dでの公開が正式発表されたようだ。また、エドガー・ライト監督"Ant-Man"の米国公開日は2015年11月6日に設定された模様。
The Black Listは、プロ/アマの脚本家を対象にした有料サービスを発表したようだ。月25ドルを支払うと、ハリウッドの業界関係者のみがアクセス可能なサイトに脚本を投稿することが可能になり、50ドルを支払うとBlack Listが採用した匿名読者による評価を受けることが出来るらしい。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ジェイミー・チャン、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作アクション"The Man With the Iron Fists"の最新予告編が公開されたようだ。
バリー・レヴィンソン監督のSFスリラー"The Bay"の最新映像が公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")の1997年版CMが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の国際版TVスポットが公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)Blu-rayの予告編が公開されたようだ。
タナダユキ監督、永山絢斗、田畑智子、小篠恵奈共演「ふがいない僕は空を見た」の高校生限定試写会が、11月10日に行われるようだ。R18指定を受けた同作に特別編集を加えて制作したR15バージョンを上映するらしい。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)主演"RoboCop"の米国公開日が、当初予定の2013年8月9日から2014年2月7日に延期されたようだ。
パトリック・ジーン(Patrick Jean)監督による短編作品"Pixels"の長編映画化について、Sony Picturesは当初2013年5月17日としていた全米公開日を未定としたようだ。
「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)の続編"Cloudy with a Chance of Meatballs 2"の米国公開日は、当初予定の2014年2月7日から2013年9月27日に前倒しされたようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演の新作"Elysium"の米国公開日が、当初予定の2013年3月1日から同年8月9日に延期されたようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)がP・L・トラヴァース(P.L. Travers,1899-1996)から「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)映画化権を獲得するまでの14年間を描く、ジョン・リー・ハンコック監督、トム・ハンクス、エマ・トンプソン共演の新作"Saving Mr. Banks"の米国公開日が、2013年12月20日に決まったようだ。
エドワード・バーンズ脚本・監督・主演"The Fitzgerald Family Christmas"の予告編が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新TVスポットが公開されたようだ。
  10/17
サイモン・ウェスト監督「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)公開記念イベントが17日都内で行われ、スギちゃんが出席したようだ。
平川雄一朗監督「ツナグ」大ヒット御礼舞台挨拶が17日都内で行われ、松坂桃李らが出席したようだ。
「マイケル・ジャクソン展」が10月18日-11月12日に東京スカイツリータウンの東京ソラマチで開催されるようだ。ステージ衣装など100点以上が展示されるらしい。
開催中の第32回ハワイ国際映画祭(Hawaii International Film Festival)で、「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督)が国際コンペ部門の作品賞Halekulani Golden Orchid Awardを受賞したようだ。
大石圭の小説「甘い鞭」が、石井隆の監督で映画化されるようだ。既に撮影は終えたらしい。キャストは今後発表される模様。
D-51が歌う「百年の時計」(金子修介監督)の主題歌「めぐり逢い」が17日、シングル・リリースされたようだ。
亀井亨監督「私の奴隷になりなさい」の試写会が16日都内で行われ、壇蜜、杉本彩らが出席したようだ。
「アナザー・カントリー」("Another Country",1984年)リバイバル上映会が17日都内で行われ、モデルの栗原類が出席したようだ。
9月1日に全国49スクリーンで封切られた「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の日本での興収が、公開44日で10億円を超えたようだ。
第25回東京国際映画祭でTIFF特別感謝賞を授与される映画プロデューサーのレイモンド・チョウは、「中耳炎が悪化」したため来日をキャンセルしたようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")のPRイベントが17日、都内の保育園で行われ、ハリセンボンの近藤春菜、箕輪はるかが出席したようだ。
平松恵美子監督、堺雅人、中谷美紀共演の新作「ひまわりと子犬の7日間」で、Sonar Pocketが主題歌「花」を手掛けるようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」("The Woman in Black",2012年)で、MUCCの新曲「G.G.」が日本版イメージソングに起用されたようだ。
「のぼうの城」(犬童一心、樋口真嗣監督)公開を記念した「大阪"道頓堀"決壊イベント」が17日行われ、野村萬斎、榮倉奈々、上地雄輔が出席したようだ。
「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)のメイキングとして制作されたものの日の目を見なかった映像の一部が公開されたようだ。
ライ・ルッソ=ヤング(Ry Russo-Young)監督、ジョン・クラシンスキ、オリヴィア・サールビー、ローズマリー・デウィット、ジャスティン・カーク(Justin Kirk)、インディラ・エネンガ(India Ennenga)、ディラン・マクダーモット共演"Nobody Walks"からの映像が公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の米国版ポスターが公開されたようだ。
Lakeshore EntertainmentとSidney Kimmel Entertainmentによる新作コメディ"Walk of Shame"で、エリザベス・バンクスが主演するようだ。スティーヴン・ブリルの脚本・監督で、1月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
BoomGen Studiosは、新作ロマンチックコメディ"Birthright"の監督にマーク・エヴァンス(Marc Evans)を起用したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督"Pacific Rim"を手掛けるメアリー・パレント(Mary Parent)がプロデュースする、T・S・ナウリン(T.S. Nowlin)によるSF企画"Our Name Is Adam"で、トム・クルーズが主演候補に挙がっている模様。
「きのうの夜は・・・」("About Last Night",1986年)のスティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、マイケル・イーリー、ケヴィン・ハート、レジーナ・ホール共演によるリメイク版は、舞台がシカゴからロサンゼルスに変更されるようだ。9月にはDodger Stadiumで撮影が行われたらしい。
Lionsgateは、タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"Single Mom's Club"の配給権獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
1863年のアリゾナを舞台にした、キム・バス(Kim Bass)脚本・監督の新作西部劇"The Unbroken"で、ジェレミー・サンプターが主演するようだ。
ダーレン・グロドスキー(Darren Grodsky)、ダニー・ジェイコブス(Danny Jacobs)監督の新作"Growing Up (and Other Lies)"で、アダム・ブロディ、ワイアット・セナック(Wyatt Cenac)、アンバー・タンブリン、ジョシュ・ローソン(Josh Lawson)、ローレン・ミラー(Lauren Miller)が共演するようだ。
サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)は、ロバート・デ・ニーロに生涯功労賞のKirk Douglas Awardを贈るようだ。
10月31日-11月7日に開催されるAmerican Film Marketには、23カ国から120社以上が新たに出展、70ヶ国から750社が参加するようだ。
New Regencyは、Dan Sehlbergのデビュー小説"Mona"の映画化権を獲得したようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演によるリメイク版で、出演予定だったネイト・パーカーが降板、ジェイムズ・ランソンが代役に起用されたようだ。
ティム・ストーリー監督、ケヴィン・ハート、アイス・キューブ共演のアクション・コメディ"Ride Along"で、ジョン・レグイザモが出演交渉に入っているようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)で1990年10月25日に放送された「ハロウィーン・スペシャル」("Treehouse of Horror")を無料でiTunesにダウンロードできるカードが、米国とカナダのStarbucksで配布されるようだ。
DreamWorks創設者のスティーヴン・スピルバーグ、ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)、デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)は、それぞれ3000万ドルをMotion Picture and Television Fundに寄付したようだ。
European Audiovisual Observatoryの報告によると、2010年に劇場公開された欧州製作映画は1281作品で、全世界での総興収は23億5000万ユーロに達したものの、欧州域外での公開作品数はその8%、興収は16%、観客動員数は19%に留まったようだ。
11月14日から英国で放送の全12回のドキュメンタリー・シリーズ"Mankind: The Story of All of Us"で、スティーヴン・フライがナレーションを務めるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、ステラン・スカルスガルド、ウィレム・デフォー、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベル、コニー・ニールセン、クリスチャン・スレイター、ユマ・サーマン、ウド・キア共演の新作"Nymphomaniac"で、ジャン=マルク・バール、キャロライン・グッドール(Caroline Goodall)、ケイト・アシュフィールド(Kate Ashfield)がキャストに加わったようだ。一方、二コール・キッドマンは出演しない模様。
第42回MOLODIST Kyiv International Film Festivalが、10月20日に開幕するようだ。今年も若手監督の作品を中心に約300作品が上映される模様。
インドの人気俳優、サイーフ・アリ・カーン(Saif Ali Khan)とカリーナ・カプール(Kareena Kapoor)が16日、ムンバイで結婚式を挙げたようだ。
ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin,1943-1970)を描く新作企画"Janet Joplin: Get It While You Can"で、エイミー・アダムスが主演するほか、リー・ダニエルズが監督に向けて交渉中らしい。
リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ドレオ(John D'Leo)共演の新作アクション・コメディ"Malavita"の米国公開日は、2013年10月18日に設定されたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、タリバンの銃撃を受け重症を負った15歳のパキスタン人活動家マララ・ユサフザイ(Malala Yousafzai)の名義で、パキスタンとアフガニスタンの少女たちへの教育のために5万ドルを寄付したようだ。
「トランスフォーマー」シリーズ3作に出演したヒューゴ・ウィーヴィングは「マイケル・ベイ監督には一度も会わなかった。Skypeで顔を合わせただけだ。脚本も読まなかった。意味もわからず自分のセリフを言っただけだ。あんなことは私の人生で初めてだったよ」と語ったようだ。
ジョニー・デップはHarperCollinsと提携、デップの立ち上げた製作会社Infintum Nihilに出版部門を新設するようだ。
来年2月3日に開催される第47回スーパーボウルのハーフタイムショーで、ビヨンセ・ノウルズがパフォーマンスを披露するようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のIMAX版が、英国で上映されるようだ。その他の国/地域の一部IMAXシアターでも上映予定らしい。
スティーヴン・スピルバーグは、"Argo"のためにCIAが立ち上げたニセの映画製作会社Studio Sixに(「E.T.」の!?)脚本を送っていたらしい。
ダコタ・ファニングが髪をブルネットに染めたようだ。
15日放送のトーク番組"Chelsea Lately"(2007年-)今シーズン初回で、サンドラ・ブロックが司会のチェルシー・ハンドラーと共に裸でシャワーを浴びながら登場したようだ。
クリステン・スチュワートは、ロバート・パティンソンの近所に家を買ったようだ。
アン・リー監督、Suraj Sharma、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演の新作「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")のメイキング映像が公開されたようだ。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ジェイミー・チャン、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作アクション"The Man With the Iron Fists"の最新予告編が公開されたようだ。
Jordan Galland監督によるスーパーヒーロー・コメディ"Alter Egos"の予告編が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、ピーター・チャン監督、金城武主演「捜査官X」("Wu Xia",2011年)の北米配給権を獲得、Radius-TWC部門を通じて10月26日からVOD配信、11月30日から限定劇場公開するようだ。
キンブル・レンドール(Kimble Rendall)監督の新作3Dシャーク・アタック映画"Bait"が中国で公開され、3日間の週末興収が5000万人民元を記録したようだ。
Fortissimoは、ニューヨークの高級百貨店Bergdorf Goodmanについてのドキュメンタリー映画"Scatter My Ashes At Bergdorf's"の国際販売権を獲得したようだ。
ジャウム・コレット=セラのプロデュースによる新作企画"Mindscape"について、Ombra Filmsが製作にGOサインを出したようだ。マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ(Taissa Farmiga)、ブライアン・コックスが共演、CMを手掛けるJorge Doradoの監督デビュー作になる模様。
「暗黒街の顔役」("Scarface",1932年)、「スカーフェイス」("Scarface",1983年)のUniversal Picturesによる再映画化で、ポール・アタナシオ(Paul Attanasio)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Warner Bros.は、2014年に出版予定のErin McCahanの小説"Cool, Sweet, Hot, Love"の映画化権を獲得したようだ。
スコット・ステューバー(Scott Stuber)は、シェフのゴードン・ラムゼイ(Gordon Ramsay)と組んで、レストランを舞台にした米NBCの新作ドラマ"The Inferno"をプロデュースするようだ。マイケル・メイヤー(Michael Mayer)が監督を務める模様。
Warner Bros.は、トム・ハーディの原案・製作・主演によるアフリカでの動物の密猟をテーマにした新作のほか、象牙の密輸を題材にした映画の開発を進めているようだ。トビー・マグワイアのMaterial Pictures、レオナルド・ディカプリオのAppian Wayも製作に参加する模様。
ジェイムズ・マーシュ監督の新作"Hold On To Me"で、ロバート・パティンソンがキャリー・マリガンと共演するようだ。
Paramount Picturesは、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒー、ジョナ・ヒル、カイル・チャンドラー、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー共演"The Wolf of Wall Street"の米国内配給権を獲得したようだ。
Sony、Discovery、IMAXの3社は、3Dコンテンツを製作・配給する新会社3net Studiosを立ち上げるようだ。
アトランタのヒップホップシーンを背景に描くコメディ映画"Rollin' Thunder"が製作されるようだ。ケニー・スミスJr.(Kenny Smith Jr.)が脚本を執筆中らしい。
ニューヨーク映画批評家協会(New York Film Critics Circle)賞の投票日が、当初予定の11月28日から12月3日に延期されたようだ。
スコット・サンダース(Scott Sanders)監督のアクションコメディ"Black Dynamite"(2009年)の続編企画が進行中のようだ。今度は西部劇コメディになるらしい。
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」第4作は、女性が主人公になるらしい。
Focus Featuresは、デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、ローズ・バーン、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ共演"The Place Beyond the Pines"の米国公開日を2013年3月29日に設定したようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")からの映像が公開されたようだ。
マイケル・モハン(Michael Mohan)監督、リジー・キャプラン、アリソン・ブリー(Alison Brie)、マーティン・スター(Martin Starr)、ジェフリー・エアンド(Geoffrey Arend)、マーク・ウェバー共演のロマンチックコメディ"Save The Date"のポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新劇中写真が公開されたようだ。
ロブ・コーエン監督"Alex Cross"で共演したタイラー・ペリー(Tyler Perry)、マシュー・フォック、エドワード・バーンズ、スレイチェル・ニコルズらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のサントラが、11月6日に発売されるようだ。
アン・リー監督、Suraj Sharma、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演の新作"Life of Pi"は、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の邦題で来年1月に公開されるようだ。
「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の公開に合わせて、食玩「超ワンピーススタイリング〜FILM Z special〜」が11月27日から全国で発売されるようだ。ロールケーキ「ONE PIECE FILM Z サウザンド・サニー号 ブッシュ・ド・ノエル」もプレミアムバンダイで発売中らしい。
ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、スカイラー・アスティン(Skylar Astin)、ジャスティン・チョン共演の新作コメディ"21 & Over"の米国公開日は、当初予定の2013年3月15日から3月1日に前倒しされたようだ。
  10/18
「甘い罠」(1963年)、「天使の恍惚」(1972年)、「スクラップ・ストーリー ある愛の物語」(1984年)、「寝盗られ宗介」(1992年)、「完全なる飼育 赤い殺意」(2004年)、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年)、「キャタピラー」(2010年)、「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」(2011年)などの作品を手がけた、映画監督の若松孝二さんが17日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「エマニエル夫人」("Emmanuelle",1974年)とそのシリーズなどに出演した、女優のシルヴィア・クリステル(Sylvia Kristel)さんが亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イーライ・ロスのプロデュースによるお化け屋敷"Goretorium"(goretorium.com)が、9月末にラスヴェガスにオープンしたようだ。
12月22日公開の「ジョーカーゲーム」(渡邊貴文監督)で、北原里英、高月彩良、小池唯、大久保祥太郎、白又敦、根岸拓哉、吉田まどか、兼尾瑞穂、秋月三佳らが共演するようだ。
長峯達也監督「ONE PIECE FILM Z」に、アヴリル・ラヴィーンが「How You Remind Me」「Bad Reputation」の2曲を主題歌として提供するようだ。
ニューヨーク市保健委員会が、16オンス(約470ml)以上の容器での砂糖入り飲料の販売を禁止する法案を承認したことに対し、米国飲料協会(American Beverage Association)、全米レストラン協会(National Restaurant Association)などの業界団体が規制の無効を求める訴訟を起こしたようだ。
ケン・スコット(Ken Scott)監督、パトリック・ユアール(Patrick Huard)主演のコメディ"Starbuck"(2011年)は、「人生、ブラボー!」の邦題で、2013年正月にシネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
「009 RE:CYBORG」完成披露試写会が18日都内で行われ、神山健治監督、永井豪、富野由悠季、宮崎吾朗、細田守、水野英子、鈴木伸一らが出席したようだ。
「TEDDY BEAR 天空の森 展」プレス向け内覧会と記者発表会が18日都内で行われ、若尾文子、高見恭子、森星らが出席したようだ。若尾文子は「刺青」(増村保造監督,1966年)で着た衣装をモチーフにしたテディベアをデザイン、チャリティ・オークションに出品するらしい。
三池崇史の脚本・監督による短編作品が、ウェブサイト「ちょっと一服ひろば」で配信されているようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")日本語吹き替え版の製作が発表されたようだ。藤真秀、谷育子らが声優を務める模様。約40%が吹き替え版で上映されるらしい。
WOWOWは、日本未公開作品を無料上映する「旅するW座」を全国の単館系劇場で開催するようだ。第1回はクリストフ・オノレ(Christophe Honore)監督「愛のあしあと」("Les Bien-aimes",2011年)を、第七藝術劇場、シネマ尾道、深谷シネマ、小倉昭和館で上映するらしい。
サントリー「伊右衛門」の新CMで、樹木希林が、本木雅弘、宮沢りえと共演するようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の最新予告編が公開されたようだ。
イ・ダヘ、ダニエル・ヘニー、オ・ヨンス、キム・ヨンチョル、キム・スンウ、イム・スヒャンら共演の韓国ドラマ「アイリス2」で、イ・ボムスがキャストに加わったようだ。11月から撮影に入る模様。
第3回American Film Festivalが、11月14-16日にポーランドのヴロツワフで開催されるようだ。マシュー・ポーターフィールド(Matthew Porterfield)監督"I Used to Be Darker"などポスプロ中のインディ作品6本も出品されるらしい。
Forbes誌が発表した「最も稼いだTV俳優」によると、アシュトン・カッチャーが2400万ドルでトップだったようだ。
フランク・ダラボンが手掛ける新作ドラマ"L.A. Noir"について、米TNTは全6話の制作にGOサインを出したようだ。
ヴィクター・レヴィン(Victor Levin)脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"5 to 7"で、ダイアン・クルーガーとアントン・イェルチンが共演するようだ。
ニューヨーク、パリ、ローマの3つの都市を舞台に3つのラヴストーリーを描く、ポール・ハギス監督、エイドリアン・ブロディ、リーアム・ニーソン、ジェイムズ・フランコ、キム・ベイシンガー、ミラ・クニス、オリヴィア・ワイルド、モラン・アティアス共演の新作"Third Person"で、マリア・ベロがキャストに加わったようだ。
開催中のLumiere 2012 Grand Lyon Film Festivalで、マックス・フォン・シドーにレジオン・ドヌール勲章が授与されたようだ。
11月7-18日開催の第23回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、ウィレム・デフォーに第1回Stockholm Achievement Awardが贈られるようだ。
アムステルダムで10月23-26日に開催される、児童向け作品の映画祭Cinekidでは、モバイル・アプリケーションに関するセッションやワークショップが行われるようだ。
シンシア・ニクソンは、「セックス・アンド・ザ・シティ」劇場版第3作の可能性について「ノー、ノー。素晴らしい旅が出来たし、もう終わりにしていいと思う」と語ったようだ。
クリステン・ウィグ、ガイ・ピアース、ヘイリー・スタインフェルド、ニック・ノルティは、ライザ・ジョンソン(Liza Johnson)監督の新作コメディ"Hateship, Friendship"で共演するようだ。
乳がん啓蒙月間のイベントとして10月27日にサンタモニカで開催されるPink Partyで、ミシェル・ファイファーが司会を務めるようだ。
マーク・カーター(Marc Carter)監督、リアナ・リベラト(Liana Liberato)、ハリソン・ギルバートソン(Harrison Gilbertson)共演の新作ホラー"Haunt"で、ジャッキー・ウィーヴァーがキャストに加わったようだ。
Hallmark Channelは、アンディ・マクダウェル主演によるオリジナルドラマ"Cedar Cove"の制作をオーダーしたようだ。来年1月19日に2時間のパイロット版を放送する模様。
ミーガン・フォックス、ブライアン・オースティン・グリーン夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
バーブラ・ストライサンドが1981年6月に、当時交際していたプロデューサーのジョン・ピータース(Jon Peters)に贈った1935年製Rolex Princeが、11月にオークションにかけられるようだ。「スタア誕生」("A Star is Born",1976年)の歌詞の一節が刻まれているらしい。
Warner Bros.はSF短編映画"True Skin"(2012年)の長編映画化を決定、オリジナル版を手掛けたStephan Zlotescuを監督に起用したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")シリーズで再びガンダルフを演じるイアン・マッケランは「(当初は)再び演じたいとはあまり思っていなかった。特別な挑戦は必要ないと思っていたからね。だが、何百万人もの人がガンダルフを待っていると気づいたんだ」と語ったようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、サマンサ・バークス(Samantha Barks)、ベラ・ヒースコート、トム・ホランド(Tom Holland)、ジョン・マガロ(John Magaro)、エズラ・ミラー(Ezra Miller)、ケリー・ライリーの6人にHollywood Spotlight Awardが贈られるようだ。
サリー・ポッター監督、エル・ファニング、アリス・イングラート(Alice Englert)共演の新作"Ginger & Rosa"の予告編が公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の撮影監督ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)は「重要なのは物語を語ること。ストーリーを支えるもの以外に意味は無い。『アベンジャーズ』("Marvel's The Avengers",2012年)はゾッとする映画だった。なんで奇妙なアングルから撮るのか。50万ドルかけたセットを誇示したいのさ」と語ったようだ。
英国ウォルソール在住の35歳の男性が、近所に住むダース・ヴェイダー(Darth Vader,実名)の妻を殴ったとして起訴され、18ヶ月間の社会奉仕と保護観察を言い渡されたようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)のブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演による再ドラマ化"Mockingbird Lane"のコンセプトアートが公開されたようだ。
ユマ・サーマンは、7月に出産した女の子を「Rosalind Arusha Arkadina Altalune Florence Thurman-Busson」と名付けたことを明らかにしたようだ。愛称は「Luna」とか。
来年上半期公開予定の新作映画「共犯」で、ソン・イェジン、キム・ガプス、イム・ヒョンジュン、イ・ギュハン、チョ・アンが共演しているようだ。既に撮影を終えた模様。
タイのLiving Filmsは、シンガポールのBlackmagic Design、英国のSoho Filmsと共同で、新作スリラー"Pharmacide"を製作するようだ。マーク・ハモンド(Mark Hammond)が監督を務める模様。
「キャリー」("Carrie",1976年)のキンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演によるリメイクについて、ブライアン・デ・パルマ監督は「本当にワクワクしている。キンバリー・ピアースは12年前から知っている。彼女は頭がよく、才能がある」とコメントしたようだ。
ベン・リューイン(Ben Lewin)監督、ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー、ムーン・ブラッドグッド共演の新作"The Sessions"からの映像が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ」の、TVシリーズないし映画でのスピンオフが企画されているらしい。たdし、本シリーズのメインキャラクタは登場しない模様。
「ゴーストバスターズ」シリーズ第3作の撮影開始は、2013年夏になる模様。
Eisenberg-Fisher ProductionsはLipstick Productionsと共同で、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の生涯を描くTVドラマ"Marilyn: Forever Blonde"を製作するようだ。
ロブ・コーエン監督、タイラー・ペリー(Tyler Perry)主演の新作"Alex Cross"の続編が製作される模様。ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の小説「刑事アレックス・クロス」シリーズの"Double Cross"が原作になるようだ。
米CBSの新作ファミリー・コメディ企画"I Love You Like A Brother"で、ケヴィン・コナリーが主演に決まったようだ。
米AMC「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)第6シーズン初回の撮影が、2日間にわたって密かにハワイで行われたらしい。
Universal Picturesとプロデューサーのスコット・ステューバー(Scott Stuber)は、デレク・ハース(Derek Haas)のスパイスリラー小説"The Right Hand"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
デヴィッド・ドゥカヴニー、ホープ。デイヴィス、ティモシー・ハットンは、アンソニー・ファビアン(Anthony Fabian)監督の新作"After The Fall"で共演するようだ。現在、コネチカットで撮影中らしい。
ウディ・ハレルソン、マーティン・シーンは、9/11テロを題材にしたB・J・デイヴィス(B.J. Davis)監督の新作"September Morn"で共演するようだ。
米TNTは、ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)の小説「フランケンシュタイン」シリーズをドラマ化するようだ。
Black Bear Picturesは、1993年に起きたBre-X鉱山事件を描く新作"Gold"への出資を決めたようだ。
Lulu Wang脚本・監督の新作コメディ"Posthumous"で、ジャック・ヒューストンとブリット・マーリング(Brit Marling)が共演するようだ。
ジョージ・ゲートリー(George Gately,1928-2001)によるマンガ「いたずら猫だよヒースクリフ」("Heathcliff")の映画化権を、Waterman Entertainmentが獲得したようだ。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"のからの最新劇中写真が公開されたようだ。
「アイアンマン3」("Iron Man 3")のFacebookページ www.facebook.com/ironman/app_470256006352542 がオープンしたようだ。一定の「いいね」が集まると、最新映像が公開されるらしい。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ジェイミー・チャン、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作アクション"The Man With the Iron Fists"の最新予告編が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のメイキング映像が公開されたようだ。
サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"のマナーCMが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新ビデオブログが公開されたようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編"Star Trek Into Darkness"のFacebookページがオープン、「いいね」50万で予告編を公開する、と発表したものの、そのFacebookページは全くのニセモノだったようだ。
内田伸輝監督「おだやかな日常」が、2013年1月23日開幕の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)に正式招待されたようだ。
「アジアの純真」の片嶋一貴監督、韓英恵主演による新作「たとえば檸檬」が、12月15日から公開されるようだ。
ビボ・バージェロン監督のアニメーション映画「モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声」("Un monstre a Paris",2011年)のDVDが、12月5日からレンタル開始、来年1月25日からセル販売されるようだ。
キアヌ・リーヴスがプロデュースを手掛けたクリス・ケニーリー(Chris Kenneally)監督のドキュメンタリー映画「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」("Side By Side",2012年)が、12月22日から劇場公開されるようだ。
ブライアン・シンガー監督"Jack the Giant Killer"は、タイトルが"Jack the Giant Slayer"に変更、米国公開日は3週間繰り上げて2013年3月1日になったようだ。
マーロン・ウェイアンズ共同脚本・主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"からの映像が公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")からの最新映像が公開されたようだ。
  10/19
山田吾一(1933-2012)の通夜が18日、横浜市内で営まれ、加藤武、滝田裕介ら約220人が参列したようだ。
若松孝二(1936-2012)の告別式は、10月24日午前10時30分から都内の青山葬儀所で営まれるようだ。
第25回東京国際映画祭のコンペ部門に出品される予定だった、ワン・ジン監督「風水」は、日本政府による尖閣諸島国有化に抗議し、参加を取りやめたようだ。
千葉県浦安市による「浦安ロケ地MAP」が完成、10月21日に市民まつりで行われるPRイベントに合わせて配布されるようだ。「男はつらいよ 望郷篇」(山田洋次監督,1970年)、「カルテット!」(三村順一監督,2011年)などの映画や「101回目のプロポーズ」などのTVドラマのロケ地が紹介されているらしい。
「砂の器」(野村芳太郎監督,1974年)、「北斎漫画」(新藤兼人監督,1981年)、「きけ、わだつみの声 Last Friends」(出目昌伸監督,1995年)、「三文役者」(新藤兼人監督,2000年)などの映画にも出演した、女優の今井和子さんが14日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の新作「ラストスタンド」("The Last Stand")の日本公開が、2013年4月27日に決まったようだ。
ベット・ミドラーは、米FOXのドラマシリーズ「glee/グリー」("Glee",2009年-)への出演オファーを承諾したようだ。
吉田恵輔脚本・監督の新作ロマンチックコメディ「ばしゃ馬さんとビッグマウス」で、麻生久美子、安田章大が共演するようだ。公開は2013年秋になる模様。
橋本一監督、大泉洋、松田龍平共演「探偵はBARにいる2」が札幌で撮影に入ったようだ。11月上旬にクランクアップ予定で、公開は2013年5月11日に決まった模様。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールは、間もなくイタリアで結婚式を挙げるようだ。
テレサ・テン(1953-1995)の生涯を描く映画企画について、兄のドン・チャンフーは、アン・リー監督に「オファーを出したのは事実」とコメントしたようだ。まだ交渉には入っていない模様。
「のぼうの城」(犬童一心、樋口真嗣監督)に出演した野村萬斎、上地雄輔は18日、名古屋市の興國山大光院で行われた「成田長親公四百回忌特別法要」に参列したようだ。
第25回東京国際映画祭コンペ部門に出品されるワン・ジン監督「風水」が、尖閣諸島国有化に抗議して参加を取りやめると報じられたことについて、東京国際映画祭事務局は、正式な連絡は一切無く、上映の予定に変更はないと発表したようだ。
「北のカナリアたち」の会見が18日、大阪市内で行われ、阪本順治監督、吉永小百合、森山未來、小笠原弘晃が出席したようだ。
ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate",2011年)の邦題が「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」に決定、2013年1月11日から全国公開されるようだ。
中村亮介監督「ねらわれた学園」の試写会が19日都内で行われ、渡辺麻友、本城雄太郎が出席したようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のアルバム"Bad"の制作過程やその後のワールドツアーの舞台裏を追ったスパイク・リー監督のドキュメンタリー"Bad 25"の予告編が公開されたようだ。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ジェイミー・チャン、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作アクション"The Man With the Iron Fists"の最新予告編が公開されたようだ。
「海底二万哩」("20,000 Leagues Under the Sea",1954年)のDisneyによる再映画化企画で、デヴィッド・フィンチャー監督はネッド・ランド役にブラッド・ピットを希望しているようだ。
カリフォルニア州モントレーのアート系映画館Osio Cinemasがデジタル化を完了、10月26日にオープニングセレモニーを行うようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)の小説"Divergent"のSummit Entertainmentによる映画化で、シェイリーン・ウッドリーが主演に向けた最終交渉に入っているようだ。ニール・バーガー(Neil Burger)が監督を務める模様。
Legendary Picturesは、ジャスティン・ローデス(Justin Rhodes)によるSFスリラー脚本"The Join"を獲得したようだ。
元NBA選手のクリス・ウェバー(Chris Webber)は、プロデューサーのピーター・ギルバート(Peter Gilbert)と共同で、スポーツや文化、社会の交点を題材にした映画やドキュメンタリー手掛ける製作会社Webber Productionsを立ち上げたようだ。
10月24日にロサンゼルスで開催されるVarietyによるFilm Marketing Summitで、イーライ・ロスが基調講演を行うようだ。
トーマス・マッカーシーは、マサチューセッツ州のカトリック教会での児童性的虐待を明らかにしたBoston Globe紙の新聞記者たちの姿を描くタイトル未定の新作で監督を務めるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)の敷地内に建設予定のAcademy Museum of Motion Picturesへの寄付金が1億ドルに達したと発表したようだ。
ブロードウェイでリバイバル上演される舞台「ピクニック」("Picnic")で、セバスチャン・スタン、マギー・グレイス、エレン・バースティン、メア・ウィニンガムらが共演するようだ。12月14日からプレビュー公演が始まる模様。
Canal PlusはHaut et Courtと共同で、1140万ユーロを投じるファンタジー大作"Rebound"を製作するようだ。ファブリス・ゴベール(Fabrice Gobert)、フレデリック・メルムー(Frederic Mermoud)が監督を務め、アンヌ・コンシニ、クロチルド・エム(Clotilde Hesme)、グレゴリー・ガドゥボワ(Grgory Gadebois)、フレデリック・ピエロらが共演する模様。
フランスのSNDは、「リヴィッド」("Livide",2011年)のアレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)、ジュリアン・モーリー(Julien Maury)監督による新作スリラー"Among the Living"の製作に参加するようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、Rowan Athale監督、ルーク・トレッダウェイ、ティモシー・スポール、マシュー・ルイスら共演の新作犯罪スリラー"Wasteland"の米国内配給権を獲得したようだ。
今年のナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)賞は12月5日に発表されるようだ。授賞式は来年1月8日に開催される模様。
第14回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)が18日開幕、オープニングセレモニーでチャン・イーモウに生涯功労賞が贈られたようだ。
ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン主演による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"が、スケジュールと予算を使い果たしたらしい。Warner Bros.はプロデューサーを現地に送り込む模様。
米TNTの新作ドラマ"Legends"のパイロット版で、ブレンダン・フレイザーの主演が決まったようだ。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"で、「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")を手掛けたマーク・ボンバック(Mark Bomback)が脚本のリライトに起用された模様。
Lightning Entertainmentは、Matthew Cooke監督によるドキュメンタリー映画"How to Make Money Selling Drugs"の世界販売権を獲得したようだ。
エンタテインメント産業における優れた広告やプロモーションを表彰する第41回Hollywood Reporter Key Art Awardsが発表、総合キャンペーン部門でセス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督"Ted"が最高賞のGrand Key Artを受賞したようだ。
P・J・ホーガン監督の新作ロマンチックコメディ"And So It Goes"で、マイケル・ダグラスとダイアン・キートンが共演するようだ。
ピーター・カパルディの脚本・監督による新作ロマンチックコメディ"Born to be King"で、ユアン・マクレガーの主演が決まったほか、ケイト・ハドソンが出演交渉に入っているようだ。
第22回Gotham Independent Film Awardsのノミネーションが発表、作品賞にはリチャード・リンクレイター監督"Bernie"、ポール・トーマス・アンダーソン監督"The Master"、ウェス・アンダーソン監督"Moonrise Kingdom"などが候補に挙がったようだ。
ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のサム・メンデス監督は「007映画に興味はなかった。ピアース・ブロスナン主演作もほとんど観なかった。でもダニエルが主演に決まって興味を持った。彼は友人だったし彼と仕事をしたこともあったからね。いいキャスティングだとは思わなかったが、『カジノ・ロワイヤル』("Casino Royale",2006年)を観て圧倒されたんだ」と語ったようだ。
マイケル・ベイは「1時間43分で終わる声優の仕事に20万ドルのギャラをもらって文句をいうのなら、"不幸な仕事でもらったお金"を象の保護のためDavid Sheldrick Wildlife Trust in Africaに寄付して欲しい」とコメントしたようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督"The Master"に出演したホアキン・フェニックスは、映画賞レースに参加しないことについて「くだらない。実に、全く、くだらない。そんなものに関わりたくない」とコメントしたようだ。
Warner Bros.は、DC Comicsのスーパーヒーローが集結する"Justice League"の実写映画化について、"Marvel's The Avengers 2"と同じ2015年夏の公開を計画しているようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")のフェイクCMが公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の撮影監督ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)が「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)を批判したことについて、ジョス・ウェドン監督は「残念だよ。僕はファンなんだけど」とコメントしたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
カーラ・ヘイワード(Kara Hayward)は、キャリン・ウェクター(Caryn Waechter)監督の新作"Sisterhood Of The Night"への出演が決まったようだ。
ピエール・モレルは、米NBCの新作ドラマ"After Hours"のパイロット版で監督を務めるようだ。
Open Road Filmsは、ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"の米国内配給権を獲得したようだ。
マイケル・シューア(Michael Schur)とダニエル・J・グーア(Daniel J. Goor)による米FOXのタイトル未定の新作コメディのパイロット版で、アンディ・サムバーグが主演するようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、2010年に出版した著書"The Day I Shot Cupid"に基づく米Lifetimeの新作ドラマをプロデュースするようだ。
米HBOのコメディドラマ"Veep"(2012年-)で、ケヴィン・ダンがキャストに加わるようだ。
007シリーズのプロデューサー、バーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)は「3Dは正しい素材に使えば素晴らしいけれど、ボンド映画に向くとは思えない」とコメントしたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)主演"RoboCop"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演の新作超自然スリラー"Mama"の予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツらが出演する短編オムニバス映画"Movie 43"の予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット主演の新作"Killing Them Softly"の国際版予告編が公開されたようだ。
Lady Gagaは、ベン・スティラーから「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編への出演をオファーされているようだ。
「ポルターガイスト」("Poltergeist",1982年)のリメイク企画はサム・ライミが再び監督、と報じられたことについて、脚本を執筆中のデヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)は「私はライミが監督するとは言ってない。そうなったら素晴らしいが、そうじゃない」とツイートしたようだ。
  10/20
「コドモ警察」Blu-ray、DVD発売イベントが20日都内で行われ、鈴木福、本田望結、鏑木海智、青木勁都、秋元黎、相澤侑我、竜跳が出席したようだ。
第25回東京国際映画祭が20日開幕、「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」(成田岳、フィリップ・マーティン監督)が特別オープニング作品としてワールドプレミア上映されたようだ。
吉田修一の小説「さよなら渓谷」が、大森立嗣監督、真木よう子、鈴木杏、大西信満、大森南朋共演で映画化されるようだ。
「劇場版 私立バカレア高校」大ヒット舞台挨拶が20日都内で行われ、島崎遥香、大場美奈、永尾まりや、小林茉里奈、島田晴香、中村麻里子、加藤玲奈、竹内美宥、川栄李奈、高橋朱里、市川美織、小嶋陽菜が出席したようだ。
劇場版最新作「牙狼〜蒼哭ノ魔竜〜」に、松坂慶子が出演するようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」の生メイキング&アテレコ舞台挨拶付き上映イベントが19日都内で行われ、宮野真守、斎藤千和、鈴木大介、植高正典、上薗隆浩、竹田悠介、松浦裕暁らが出席したようだ。
ミッシェル・オスロ監督の短編アニメシリーズ「ドラゴン&プリンセス」("Dragons et princesses",2010-2011年)の作品を集めた、「夜のとばりの物語」("Les contes de la nuit",2011年)の第2集「夜のとばりの物語 醒めない夢」が、2013年新春に新宿バルト9で公開されるようだ。
The Rolling Stones結成50周年を記念したブレット・モーゲン監督のドキュメンタリー映画「クロスファイアー・ハリケーン」("Crossfire Hurricane")の国内上映劇場が決定、新宿ピカデリー、109シネマズ名古屋など全国19館で11月17日から1週間限定公開されるようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーロン・ウェイアンズ共同脚本・主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の予告編が公開されたようだ。
アン・リー監督、Suraj Sharma、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、レイフ・スポール、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演の新作「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")からの映像が公開されたようだ。
2012年7-9月の米国内映画興行収入は26億9000万ドルで、前年同期比で7.2%減少したようだ。
アダム・カプラン(Adam Coplan)の監督デビュー作"It's Dark Here"で、ウィリアム・メイポーザー、イレーナ・ダグラス、ババ・ルイス(Bubba Lewis)、グレッグ・グランバーグが共演するようだ。来週からロサンゼルスで撮影に入る模様。
インドのクリケット選手から大リーガー投手を発掘した実在のスポーツエージェント、J・B・バーンスタイン(J.B. Bernstein)を描くDisneyの新作"Million Dollar Arm"で、クレイグ・ギレスピーが監督に向けて交渉に入っているようだ。
イライジャ・ウッドらが立ち上げたホラー専門製作会社The Woodshedは、第1弾として既に完成しているジェイソン・バンカー(Jason Banker)脚本・監督"Toad Road"を「The Woodshed Presents」として公開するほか、Ana Lily Amirpour監督の"A Girl Walks Home Alone at Night"を製作するようだ。
Paramount Picturesは、ウェイン・クラマー脚本・監督による新作"The Circuit"を獲得したようだ。
ティム・ラヘイ(Tim LaHaye)、ジェリー・ジェンキンズ(Jerry Jenkins)の小説「レフトビハインド」("Left Behind")シリーズのStoney Lake Entertainmentによる再映画化企画で、ニコラス・ケイジが主演に向けて交渉に入っている模様。
Cinedigm Entertainment Groupは、ウガンダ人として初めてゲイであることを公表したDavid Katoを追った、Malika Zouhali-Morrall、Katherine Fairfax Wright監督のドキュメンタリー映画"Call Me Kuchu"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
ドイツのFilmhouse Germany AGとオランダのLemming Filmが設立した製作会社Hamster Filmは。第1作として東西ドイツ統一の背景を描くファミリー映画"Sputnik"を手掛けるようだ。Markus Dietrichの監督デビュー作になる模様。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)の続編"X-Men: Days of Future Past"について「SF大作になる。『ターミネーター』を合わせたような。ロボットあり、タイムトラベルあり、スーパーヒーローあり。全てが1本の映画に詰め込まれる。コストの問題もあるが、(マシュー・)ヴォーンなら出来るよ。『キック・アス』("Kick-Ass",2010年)を2800万ドルで撮ったんだから」と語ったようだ。
10月26日からYouTubeで配信される、ロドリゴ・ガルシア監督、アリソン・ジャネイ、ダコタ・ファニング共演"Celia"の予告編が公開されたようだ。
ティム・ラヘイ(Tim LaHaye)、ジェリー・ジェンキンズ(Jerry Jenkins)の小説「レフトビハインド」("Left Behind")シリーズのStoney Lake Entertainmentによる再映画化は、ヴィク・アームストロング(Vic Armstrong)が監督するらしい。
「動物農場」("Animal Farm",1954年)の再映画化企画は、アンディ・サーキスが監督を務めるようだ。サーキスらが2011年にロンドンで立ち上げたパフォーマンスキャプチャー・スタジオThe Imaginariumで製作する模様。
ベス・マッカーシー=ミラー(Beth McCarthy-Miller)、メリッサ・マッカーシー脚本・主演のコメディ"Tammy"で、シャーリー・マクレーンが出演のオファーを受けているようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールが19日、イタリアで結婚式を挙げたようだ。
開催中の第6回Abu Dhabi Film Festivalの出席者からは「もっと街中でやるべき」という声が挙がっているようだ。街の外れの高級ホテル内が会場となっており、地元市民はほとんど訪れていないらしい。
シェイリーン・ウッドリーが演じることが決まったメアリー・ジェーンは、「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")第2作では小さな役として登場するものの、第3作で大きな役割を果たし、"グウェン・ステイシーの死"を描くようだ。
開催中の第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で18日、ブレット・モーゲン監督のドキュメンタリー「クロスファイアー・ハリケーン」("Crossfire Hurricane")がワールドプレミア上映され、The Rolling Stonesのメンバーが出席したようだ。
テレンス・マリック監督、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマン、クリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ライアン・ゴスリング、ルーニー・マーラら共演のタイトル未定の新作に、ベニチオ・デル・トロも出演しているらしい。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)の脚本を手掛けたマーティ・ノクソン(Marti Noxon)は、Pixarの新作企画に参加するようだ。
ヴァルテル・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワート、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン、エイミー・アダムス共演の新作"On The Road"の劇中写真が公開されたようだ。
Lady Gagaがベン・スティラーから「ズーランダー」("Zoolander",2000年)の続編への出演をオファーされた、と報じられたことについて、ベン・スティラーはこれを否定したようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)からのスピンオフ企画"Deadpool"について、監督予定のティム・ミラー(Tim Miller)は「素晴らしい脚本を提出して、初期のテストやビジュアルの開発も終えた。あとはFOX次第だ」と語ったようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)ら共演の新作ゾンビ映画"Warm Bodies"のポスターが公開されたようだ。
マイケル・モハン(Michael Mohan)監督、リジー・キャプラン、アリソン・ブリー(Alison Brie)、マーティン・スター(Martin Starr)、ジェフリー・エアンド(Geoffrey Arend)、マーク・ウェバー共演のロマンチックコメディ"Save The Date"の予告編が公開されたようだ。
デニス・クエイド、キンバリー・バフィントン=クエイド(Kimberly Buffington-Quaid)夫妻は別居したようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"に出演するアンバー・ハードの劇中写真が公開されたようだ。
米ABCは、「プライベート・プラクティス:LA診療所」("Private Practice",2007年-)を現在放送中の第6シーズン全13話で終了することを決めたようだ。
サイモン・ウェスト監督「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)の全世界興収が、Millennium Films作品として初めて、3億ドルを超えたようだ。中国での興収は5300万ドルに達したらしい。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド、ジョン・グッドマン、メリッサ・レオ共演の新作「フライト」("Flight")からの映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は、ミッキー・スピレイン(Mickey Spillane)の「マイク・ハマー」("Mike Hammer")シリーズの映画化権を獲得したようだ。
シュガー・レイ・ロビンソン(Sugar Ray Robinson,1921-1989)の伝記"Sweet Thunder: The Life And Times Of Sugar Ray Robinson"が、デヴィッド・オイェロウォ主演で映画化されるようだ。
子持ちのパンクロック・ミュージシャンたちを追ったAndrea Blaugrund Nevins監督のドキュメンタリー"The Other F Word"(2011年)が、 ジェイソン・シーゲル、ドリュー・ピアース(Drew Pearce)の脚本・製作総指揮でコメディ映画化されるようだ。
「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")プロモーションのため米ABCの"Good Morning America"に出演したトム・ハンクスが、Fで始まる放送禁止用語を口走ってしまったようだ。
Well Go USA Entertainmentは、スティーヴン・フォン監督「太極1 從零開始」("Tai Chi Zero",2012年)の続編「太極2 英雄崛起」("Tai Chi Hero")の北米配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、Amor Towlesの小説"Rules Of Civility"の映画化権を獲得したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")が18日深夜に米国で先行上映され、興収450万ドルを記録したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新予告編が公開されたようだ。
フランスのTVシリーズ"Metal Hurlant Chronicles"のポスターが公開されたようだ。
第49回大鐘賞のノミネーションが発表、チュ・チャンミン監督、イ・ビョンホン主演「王になった男」が作品賞、監督賞、主演男優賞など14部門で候補に挙がったようだ。
RealD社は、第25回東京国際映画祭でオープニング上映されるアンドリュー・アダムソン監督「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」("Cirque du Soleil: Worlds Away")の来場者に、限定3Dグラスを提供するようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ヴィンス・ヴォーン、レベッカ・ホール、ジョシュア・ジャクソン共演「噂のギャンブラー」("Lay the Favorite")の米国公開日が、2012年12月7日に設定されたようだ。
スパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演によるリメイク版"Oldboy"の米国公開日が、2013年10月11日に設定されたようだ。
レオス・カラックス監督、ドニ・ラヴァン主演"Holy Motors"の米国版予告編が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のメイキング映像が公開されたようだ。
  10/21
平林克理監督「ペンギン夫婦の作りかた」が20日初日を迎え、小池栄子が東京、神奈川、埼玉の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の孫で女優のドニーシャ・プレンダーガスト(Donisha Prendergast)が19日、松田美由紀と共にジャマイカの首都キングストンで会見、ジャマイカ政府が検討している原子力発電所について、導入反対を訴えたようだ。
ドキュメンタリー映画「フラッシュバックメモリーズ 3D」が21日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、松江哲明監督、GOMAが出席したようだ。
篠崎誠監督「あれから」が21日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、竹厚綾、磯部泰宏、太田美恵、木村知貴、伊沢磨紀らが出席したようだ。
榎本憲男監督「何かが壁を越えてくる」が21日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、今村沙緒里、佐々木ちあき、上村龍之介らが出席したようだ。
奥原浩志監督「黒い四角」が21日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、中泉英雄、鈴木美妃らが出席したようだ。
開催中の第25回東京国際映画祭で21日、「イエロー」("Yellow")が上映され、ニック・カサヴェテス監督、ヘザー・ウォールクィストが出席したようだ。
開催中の第25回東京国際映画祭で21日、「グッモーエビアン!」が上映され、山本透監督が出席したようだ。
開催中の第25回東京国際女性映画祭で21日、「ひまわりと子犬の7日間」が上映され、平松恵美子監督、吉行和子が出席したようだ。
開催中の第25回東京国際映画祭で21日、「渾身 KON-SHIN」が上映され、錦織良成監督、青柳翔が出席したようだ。
11月23日公開の「TOEI HERO NEXT」第2弾「ぼくが処刑される未来」(小中和哉監督)で、福士蒼汰、吉沢亮が共演するようだ。
金田治監督「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」が20日初日を迎え、石垣佑磨、大葉健二、永岡卓也、滝裕可里、森田涼花、西沢利明、三浦力、岩永洋昭らが舞台挨拶に立ったようだ。
園子温監督「希望の国」が20日初日を迎え、夏八木勲、大谷直子、村上淳、神楽坂恵、清水優、梶原ひかり、でんでんらが舞台挨拶に立ったようだ。
アデル(Adele)が第1子となる男の子を出産したようだ。
2012東京・中国映画週間で20日、寺西一浩監督「女優」が上映され、あやまん監督、辻やすこ、尚玄らが出席したようだ。
宮地昌幸監督「伏 鉄砲娘の捕物帳」が20日初日を迎え、宮野真守、寿美菜子、宮本佳那子、小西克幸らが舞台挨拶に立ったようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)と開催中のオースティン映画祭(Austin Film Festival)は、ジャック・デヴィッドソン(Jack Davidson)の脚本"Clouds of Sorrow"にTypewriter Awardsと賞金5000ドルを贈ったようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、カリフォルニア州の政治献金に関する提案Proposition 32について「断固反対」の立場を表明したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")が19日、全米3412館で封切られ、初日興収1500万ドルを記録したようだ。2539館で公開されたタイラー・ペリー(Tyler Perry)主演"Alex Cross"は401万ドルのスタートとなった模様。
英Future Cinema社は、「第三の男」("The Third Man",1949年)などの古典や「プロメテウス」("Prometheus",2012年)などの新作の上映と俳優によるライブパフォーマンスを組み合わせた、ロンドンで開催しているSecret Cinemaを、欧州主要都市やニューヨークに展開するようだ。
第48回シカゴ国際映画祭(Chicago International Film Festival)の各賞が発表、レオス・カラックス監督、ドニ・ラヴァン主演"Holy Motors"に最高賞、男優賞、撮影賞が贈られたようだ。
スティーヴン・スピルバーグとジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、バラク・オバマ大統領の政治資金団体にそれぞれ追加で100万ドルを献金したようだ。
第28回ワルシャワ映画祭(Warsaw Film Festival)の各賞が発表、フレデリック・フォンテーヌ(Frederic Fonteyne)監督"Tango Libre"がグランプリを獲得、"Imagine"のアンジェイ・ヤキモフスキ(Andrzej Jakimowski)に監督賞が贈られたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")3部作に、スティーヴン・コルベアがカメオ出演するようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、ジョシュ・デュアメル、ジュリアン・ハフ共演"Safe Haven"からの劇中写真が公開されたようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave",2012年)の監督を降板後、今年初めにPixarを去ったブレンダ・チャップマン(Brenda Chapman)は「Pixarには確実にガラスの天井がある。1987年にDisney Animationに雇われた時には、重役に『女性が必要だから』と言われた」と語ったようだ。
米CBS「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆〜」("Blue Bloods",2010年-)で、ジェニファー・エスポジトが降板するようだ。
第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)の各賞が発表、ジャック・オーディアール監督、マリオン・コティヤール主演"Rust And Bone"に最高賞が贈られたようだ。
20th Century Foxが手を引いた、ジュディス・ヴィオースト(Judith Viorst)、レイ・クルス(Ray Cruz)の児童書"Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day"のリサ・チョロデンコ監督、スティーヴ・カレル出演による実写映画化企画は、Disneyが獲得したようだ。
RZA監督・脚本・主演の新作アクション"The Man With the Iron Fists"のアニメ版前編が公開されたようだ。
第1回原宿映画祭が10月27-28日に開催されるようだ。太田莉菜、みうらじゅん、箭内道彦ら6人がゲスト館長を務め、「ディナーラッシュ」(2000年)、「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」(1878年)、「アカルイミライ」(2002年)など6作品を上映する模様。
  10/22
「009 RE:CYBORG」(神山健治監督)の公開を記念した、999点限定生産の公式腕時計が発売されたようだ。現在、特設サイトで先行予約受付中らしい。
開催中の第25回東京国際映画祭コンペ部門に出品されている「風水」について、22日の公式上映に出席予定だったワン・ジン監督、イエン・ビンイエン、ジアオ・ガンの来日が注視となったようだ。映画は予定通り上映される模様。
松竹の子会社「中映」が運営する「浅草中映劇場」「浅草名画座」「浅草新劇場」が21日、閉館したようだ。
第52回ミス・インターナショナル世界大会(Miss International Beauty Pageant)が21日沖縄で行われ、モデルの吉松育美が日本人として初めてミス・インターナショナルに選ばれたようだ。
「愛のゆくえ(仮)」が22日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、木村文洋監督、前川麻子、寺十吾が出席したようだ。
第25回東京国際映画祭コンペティション審査委員記者会見が22日行われ、ロジャー・コーマン、滝田洋二郎、リュック・ローグ(Luc Roeg)、エマヌエーレ・クリアレーゼ(Emanuele Crialese)、部谷京子が出席したようだ。
「マリー・アントワネットに別れをつげて」("Les adieux a la reine",2012年)が22日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、ブノワ・ジャコ監督、レア・セドゥが出席したようだ。
10月23-31日開催「吉永小百合展 一生生徒で・・・」の会見が22日、会場となる西武池袋本店で行われ、吉永小百合が出席したようだ。浜田光夫、松原智恵子もサプライズで登場したらしい。
岩波ホールは創立45周年を記念して、リンゼイ・アンダーソン(Lindsay Anderson,1923-1994)監督、リリアン・ギッシュ(Lillian Gish,1893-1993)、ベティ・デイヴィス(Bette Davis,1908-1989)共演「八月の鯨」("The Whales of August",1987年)ニュープリント版を、2013年2月16日から再上映するようだ。
三谷幸喜原作・脚本・監督の新作「清須会議」で、役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、篠井英介、中村勘九郎、妻夫木聡、鈴木京香、浅野忠信、寺島進、阿南健治、浅野和之、伊勢谷友介、坂東巳之助、剛力彩芽、松山ケンイチ、でんでん、染谷将太、中谷美紀、天海祐希、西田敏行、市川しんぺー、瀬戸カトリーヌ、近藤芳正、戸田恵子、梶原善が共演するようだ。
ジャン=クロード・ヴァン・ダムの等身大銅像がベルギーの首都ブリュッセルのショッピングセンターに設置されたようだ。21日に行われた除幕式には本人も出席した模様。
ロンドンで20日開催された、「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)の放送25周年記念イベントDestination Star Trek Londonで、コスプレしたファン1083人が集結、ギネス記録の1040人を上回ったようだ。
全米週末興収は、「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")が3020万ドル(3412館)でトップ、ロブ・コーエン監督"Alex Cross"は、タイラー・ペリー(Tyler Perry)主演作として過去最低の1175万ドル(2539館)でのスタートとなったようだ。
アニメーター荒木伸吾(1939-2011)の回顧展「瞳と魂」が、11月14日-12月10日に秋葉原の「3331 Arts Chiyoda」で開催されるようだ。初公開の原画、セル画など約100点が展示されるらしい。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「エクスペンダブルズ2」がトップ(90.2)、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」が2位(88.7)、「伏 鉄砲娘の捕物帳」が3位(88.1)、「希望の国」が4位(86.3)、「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」が5位(85.8)となったようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジョウ・シュン、キース・デヴィッド、デヴィッド・ジャーシー(David Gyasi)、スーザン・サランドン、ヒュー・グラント共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")の日本公開日が、2013年3月15日に決まったようだ。
「牙狼〜蒼哭ノ魔竜〜」が22日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、雨宮慶太監督、小西遼生、松坂慶子、久保田悠来、蒼あんならが出席したようだ。新たなTVシリーズの制作も発表されたらしい。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")の試写会が22日都内で行われ、鬼龍院翔が出席したようだ。
第25回東京国際映画祭コンペ部門に出品されている「風水」の撮影監督リウ・ヨウニエンが、22日の記者会見に出席する予定となっていたものの、「プロモーション活動は製作会社の許可がないとできない」として欠席したようだ。
「旅の贈りもの〜明日へ〜」が22日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、前田哲監督、前川清が出席したようだ。
「黄金を抱いて翔べ」(井筒和幸監督)の主題歌となる安室奈美恵の新曲「Damage」の、井筒監督によるMVが公開されたようだ。
「シンデレラ」("Cinderella",1950年)Blu-ray版「シンデレラ ダイヤモンド・コレクション」発売記念イベントが22日都内で行われ、冨永愛が出席したようだ。
セス・ローゲンは、Comedy Central主催のチャリティ・イベントNight of Too Many Starsの一環として、一緒にトイレ休憩する権利をオークションに出品、2人がそれぞれ1万8000ドルで落札したらしい。
リアム・ヘムズワースは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"のアトランタでの撮影中に「ひざを捻ってしまった」ようだ。
AKB48の活動を追うドキュメンタリー第3弾「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」(高橋栄樹監督)が、2013年2月1日に全国公開されるようだ。
京都・南座で開催中の「監督生活50周年 山田洋次の軌跡」展で21日、11月公演「滝の白糸/麥秋」に主演する水谷八重子がトークショーを行ったようだ。
大滝秀治(1925-2012)のお別れの会が22日、都内の青山葬儀所で営まれ、倉本聰、八千草薫、奈良岡朋子、佐々木すみ江、小林亜星、夏木マリ、萬田久子、多岐川裕美、浅香光代、櫻井淳子、阿部寛、浅野忠信ら980人が参列したようだ。
ファン・ジョンウムは、チャン・ムンイル監督の新作「豚のような女」でイ・ジョンヒョク、チェ・ヨジン、パク・チンジュと共演するようだ。
ヴェルナー・ヘルツォークは、D・B・C・ピエール(D.B.C. Pierre)の小説「ヴァーノン・ゴッド・リトル 死をめぐる21世紀の喜劇」("Vernon God Little")の映画化で監督を務めるようだ。
Ubisoftのビデオゲーム"Assassin's Creed"のマイケル・ファスベンダー主演による映画化企画で、New Regencyが出資・配給を決めたようだ。
第6回Abu Dhabi Film Festivalの各賞が発表、トルコのイェシム・ウスタオウル(Yesim Ustaoglu)監督による"Araf"(Somewhere in Between)が最高賞を受賞したようだ。
10月10-21日に開催された第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)は、チケット売上枚数が14万9000枚に達し、前年を12%上回ったようだ。
Oxford Economicsの報告によると、タイにおける映画・TV産業は、22億2000万ドルの直接的経済貢献をもたらし、8万6600人の雇用と8100万ドルの税収を生み出しているようだ。2010年には578本の外国映画の撮影が行われ、6080万ドルの収益を生んだらしい。
Strange Weather Filmsは、クリス・マッコイ(Chris McCoy)の脚本による新作コメディ"Year Abroad"の開発に入っているようだ。
第39回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)で第12回World Soundtrack Awardsが発表、アルベルト・イグレシアス(Alberto Iglesias)がComposer of the Yearに選ばれたようだ。
「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦」("Dilwale Dulhania Le Jayenge",1995年)の製作など、数多くの作品を手掛けた、映画プロデューサー、監督のYash Chopraさんが21日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Mercedes-Benz主催によるBarbara Davis Center for Childhood Diabetesのためのチャリティ・イベント、Carousel of Hope Ballが20日ビバリーヒルズで開催され、ジョージ・クルーニーに栄誉賞のBrass Ringが贈られたようだ。
韓国で公開中のイ・ビョンホン主演「王になった男」("Masquerade")の総観客動員数が、公開38日で1000万人を突破したようだ。
北米を除く海外週末興収では、33ヶ国、3823館で公開された「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")が2650万ドルでトップとなったようだ。
第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)が21日閉幕、マイク・ニューウェル監督"Great Expectations"がクロージング作品として上映され、ヘレナ・ボナム・カーター、レイフ・ファインズ、ロビー・コルトレーンらが出席したようだ。
カナダ監督組合(Directors Guild of Canada)賞が発表され、劇映画部門ではデヴィッド・クローネンバーグ監督「危険なメソッド」("A Dangerous Method")が監督賞、作品賞など5部門を獲得したようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")にファムケ・ヤンセンがジーン・グレイ役でカメオ出演する、という噂があるらしい。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"の、ソーとロキとの大規模な戦闘シーンが、アイスランドで撮影されたらしい。
Asia Pacific Screen Awardsと国際映画製作者連盟(Federation Internationale des Associations de Production de Films)は、坂本龍一に今年のOutstanding Achievement in Film賞を贈るようだ。
2009年に創業した、シンガポールの映画製作販売配給会社Homerun Asiaが業務を停止するようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン主演"Promised Land"の劇中写真が公開されたようだ。
第2回Sundance London Film and Music Festivalの2013年4月25-28日開催が決定したようだ。
Paramountは「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ第5作の製作を決定、2013年10月に公開するようだ。また、クリストファー・ランドン(Christopher Landon)監督によるタイトル未定のラテンアメリカ系向けスピンオフ企画も進行中で、来春公開予定らしい。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の劇中写真が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の特報が公開されたようだ。
全国546スクリーンで20日に封切られた「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2")の日本での週末興収は、1億6400万円を記録したようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2")の米国内総興収は、20日までに1億ドルを突破した模様。
「機動戦士ガンダムUC episode6 宇宙と地球と」のイベント上映が、2013年3月2日から2週間限定で行われるようだ。Blu-ray、DVD発売日は3月22日に決まった模様。
  10/23
若松孝二(1936-2012)への追悼として、開催中の第25回東京国際映画祭で26日に「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年)が上映されるようだ。
若松孝二(1936-2012)の通夜が23日、都内の青山葬儀所で営まれ、佐野史郎、奥田瑛二、渋川清彦、山本晋也、内田裕也、高岡蒼佑、井浦新ら800人が参列したようだ。
「三池崇史 presents 大人だけの空間」が23日都内で行われ、「悪の教典」の三池崇史監督、伊藤英明、浅香航大、KENTAが出席したようだ。
マイケル・ラドフォード監督「情熱のピアニズム」("Michel Petrucciani",2011年)上映中のシアター・イメージフォーラムで22日、菊地成孔によるトークイベントが行われたようだ。
「少女と夏の終わり」が22日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、石山友美監督、菅原瑞貴、上村愛が出席したようだ。
ジョン・シェンク(Jon Shenk)監督のドキュメンタリー映画「南の島の大統領 沈みゆくモルディブ」("The Island President",2011年)が22日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、斎藤工がトークイベントに出席したようだ。
仁科克基、多岐川華子が離婚したようだ。
犬童一心、樋口真嗣監督「のぼうの城」が23日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、野村萬斎、榮倉奈々、上地雄輔、芦田愛菜らが出席したようだ。
ジェシー・テレロ(Jessy Terrero)監督、ロバート・デ・ニーロ、カーティス・ジャクソン、フォレスト・ウィテカー共演"Freelancers"(2012年)は、「フリーランサー NY捜査線」の邦題で2013年1月12日から公開されるようだ。
「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマンによるライヴチャットが、太平洋標準時10月29日午後1時(日本時間30日午前5時)からYouTube.com/TheWolverineMovie、TheWolverineMovie.comで行われるようだ。Twitterなどで質問を受け付けるらしい。
「終の信託」の試写会が22日、TOHOシネマズ梅田で行われ、周防正行監督、草刈民代が出席したようだ。
「黄金を抱いて翔べ」の井筒和幸監督が、新潟県の「佐渡金山大使」に任命されたようだ。
フジテレビ「ゴーイングマイホーム」に登場するこびとを主人公にした、是枝裕和の文、大塚いちおの画による絵本「クーナ」が、現在発売中らしい。
「黄金を抱いて翔べ」の公開を記念して、井筒和幸監督が26日放送の「井筒和幸のオールナイトニッポンGOLD"黄金を抱いて翔べSP"」でパーソナリティを務めるようだ。妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行がゲスト出演する模様。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の予告編からの映像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")からの最新映像が公開されたようだ。
ジェーン・フォンダは、米ABCが開発中の新作コメディドラマ"Now What?"に主演するようだ。
英Altitude Film Entertainmentは、ジョン・ニーヴン(John Niven)の小説に基づくオーウェン・ハリス(Owen Harris)監督、レイフ・スポール主演の"Kill Your Friends"と、VFX技術者Jabbar Raisaniの映画監督デビュー作となるSF作品"Outpost 37"の製作を手掛けるようだ。
Walt Disney Productions元会長のレイモンド・L・ワトソン(Raymond L. Watson)さんが20日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
テキサスのTruth Entertainmentは、年2500万ドルを出資、3-6作品を製作するようだ。第1弾として、11月11日から撮影に入るジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー主演"The Dallas Buyer's Club"を手掛ける模様。
ブラント・ドーハーティ(Brant Daugherty)は、「最終絶叫計画」("Scary Movie")シリーズのアーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)による新作パロディ映画"The Starving Games"で主演するようだ。
ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"Jack Ryan"で、デヴィッド・ペイマーがキャストに加わったようだ。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ、パス・ヴェガ、パーカー・ポージー、マイロ・ヴェンティミリア、ロジャー・アシュトン=グリフィス(Roger Ashton-Griffiths)、ロバート・リンゼイ(Robert Lindsay)、ジェラルディン・ソマーヴィル共演の新作"Grace Of Monaco"で、デレク・ジャコビがキャストに加わったようだ。
ノルウェーのエリック・ポッペ(Erik Poppe)監督による新作"A Thousand Times Good Night"で、ジュリエット・ビノシュ、ニコライ・コスター=ワルドウが共演するようだ。
ラリー・ブラウン(Larry Brown,1951-2004)の小説に基づく、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Joe"で、タイ・シェリダンがキャストに加わったようだ。
第38回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)の開催日が、2013年9月5-15日に決まったようだ。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"は、米製作者組合(Producers Guild of America)による認証制度の適用を受け、"p.g.a."マークが付与される6番目の作品となったようだ。
第19回オースティン映画祭(Austin Film Festival)の各賞が発表、劇映画部門ではNoah Buschel監督"Sparrows Dance"が作品賞を獲得したようだ。
10月11日にスペインで封切られた、タイ沿岸での大津波を描いたフアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演"The Impossible"は、公開11日間で興収が1960万ユーロに達し、同国での今年最大のヒット作となったようだ。
映画監督のフォン・シャオガン(馮小剛)は20日、海南省海口市で行われた海口観瀾湖華誼馮小剛電影公社の起工式に出席したようだ。5ないし6のサウンドステージのほか、ショッピングモールやホテル、高級スパ、ゴルフコースなどが建設されるらしい。
キャリー・マリガン、ダニエル・ブリュールら俳優や、映画監督、プロデューサー、ベルリン、トロント、サンダンス各映画祭のトップらは連名で、European Film Promotionへの財政支援継続を求める書簡を欧州議会(European Parliament)に送ったようだ。
Imax Corporationは、オランダのPathe Theatres、英国のOdeon & UCI Cinemas Group、オーストリアのCineplexxと契約、計5ヶ所にあらたなIMAXシアターをオープンするようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第25回欧州映画賞(European Film Awards)ドキュメンタリー部門のノミネーションを発表、ジュリアン・テンプル監督"London: The Modern Babylon"などが候補に挙がった模様。
ジョージ・C・ウルフ監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"You're Not You"で、エミー・ロッサムが出演交渉に入っているようだ。
MTVは、エリザベス・ノリス(Elizabeth Norris)のヤングアダルト小説"Unraveling"をドラマ化するようだ。ケヴィン・コーニッシュ(Kevin Cornish)が制作総指揮を務める模様。
クラーク・ケント(Clark Kent)は、10月24日付で長年勤めたDaily Planet紙の記者を辞めるようだ。
Continental Mediaは、ジェシカ・ゴールドバーグ(Jessica Goldberg)監督、クリステン・リッター、ブライアン・ジェラティ共演"Refuge"の国際販売権を獲得したようだ。
「フライト」("Flight")のロバート・ゼメキス監督に、第48回シカゴ国際映画祭(Chicago International Film Festival)から名誉賞のFounder's Awardが贈られるようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CWの新作ドラマ"Arrow"(2012年-)について、フルシーズンでの放送が決定したようだ。
Paramount Picturesは、ブレイク・マスターズ(Blake Masters)らによるコミック"Insurrection v3.6"を映画化するようだ。
第28回国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞のノミネーションが発表、"The Central Park Five"、"Queen of Versailles"、"The Invisible War"、"Searching for Sugar Man"、"Women with Cows"が長編部門の候補に挙がったようだ。
「ラスト・オブ・モヒカン」("The Last of the Mohicans",1992年)などに出演、American Indian Movementの活動家でもあった、俳優のラッセル・ミーンズ(Russell Means)さんが22日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Entertainment Oneは、ニューヨーク高級百貨店Bergdorf Goodmanについてのドキュメンタリー"Scatter My Ashes At Bergdorf's"の北米配給権を獲得したようだ。
Kaleidoscope Film Distributionは、ポール・ハイエット(Paul Hyett)監督のスリラー"The Seasoning House"の世界配給権を獲得したようだ。
スティーヴン・フリアーズ監督、ブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ヴィンス・ヴォーン、レベッカ・ホール、ジョシュア・ジャクソン共演「噂のギャンブラー」("Lay the Favorite")の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
Universal Picturesは映画賞シーズン向けのキャンペーンサイトuniversalpicturesawards.comで、「ロラックスおじさんの秘密の種」("Dr. Seuss' The Lorax")、「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")、"Ted"などの脚本を公開したようだ。
ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督"Sightseers"で共演したアリス・ロウ(Alice Lowe)、スティーヴ・オラム(Steve Oram)は、それぞれ映画監督デビューを計画しているようだ。
ティモシー・スポールは、マイク・リー監督のタイトル未定の次回作で、英国の画家ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(Joseph Mallord William Turner,1775-1851)を演じるようだ。
セバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督、マイケル・セラ、エミリー・ブラウニング共演のタイトル未定(旧タイトル"Magic Magic")の新作スリラーからの劇中写真が公開されたようだ。
"Silent Hill: Revelation 3D"のマイケル・J・バセット監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイソン・ロバート・ブラウン(Jason Robert Brown)作のステージ・ミュージカル"The Last Five Years"が映画化されるようだ。リチャード・ラグラヴェネーズが脚本・監督を務め、アナ・ケンドリックが主演する模様。
第85回アカデミー賞長編アニメーション映画部門へのエントリーは、太平洋標準時11月1日午後5時で締め切られるようだ。
ロサンゼルス郡検視局の予備報告によると、8月に亡くなったトニー・スコット(Tony Scott,1944-2012)の体内からは、治療レベルの量の抗うつ薬と睡眠導入剤が検出されたようだ。
米FOX「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)に出演中のジェイク・ジョンソン(Jake Johnson)が、マックス・ウィンクラー(Max Winkler)と共同で手がけるコメディ企画を、FOXが獲得したようだ。
ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)の生涯を描くImagine Entertainmentのブライアン・グレイザー(Brian Grazer)による映画企画で、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help",2011年)のテイト・テイラーが監督に向けて交渉に入っているほか、ミック・ジャガーがプロデューサーとして参加するようだ。
Warner Bros.は、ブロック玩具を題材にした新作"Lego"の米国公開日を、当初予定の2014年2月28日から2月7日に前倒ししたようだ。
2013年1月10日に開催される、米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第18回Critics' Choice Movie Awards授賞式の模様は、これまでのVH1に代わって、米CWが放映するようだ。
ヒュー・グラントは、マーク・ローレンス脚本・監督によるタイトル未定の新作ロマンチックコメディに主演するようだ。来年4月からニューヨークで撮影に入る模様。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"の最新モーションポスターが公開されたようだ。
ジョン・ハイアムズ監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドルフ・ラングレン共演「ユニバーサル・ソルジャー:殺戮の黙示録」("Universal Soldier: Day of Reckoning")の最新予告編が公開されたようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)のブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演による再ドラマ化"Mockingbird Lane"からの映像が公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"Beautiful Creatures"からの映像が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のポスターと劇中写真が公開されたようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編"Star Trek Into Darkness"の前日談を描くコミック"Star Trek Countdown to Darkness"が発売されるようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"の悪役(Crossbones?)として、フランク・グリロがテストを受けている模様。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の予告編が公開されたようだ。
  10/24
第7回ロンドン韓国映画祭(London Korean Film Festival)が11月1日に開幕するようだ。チェ・ドンフン監督「泥棒たち」("The Thieves")がオープニング、チュ・チャンミン監督「王になった男」("Masquerade")がクロージング上映される模様。
デヴィッド・リンチ監督「エレファント・マン」("The Elephant Man",1980年)のモデルとなったジョセフ・メリック(Joseph Merrick,1862-1890)の病気の謎をDNA鑑定で解明するプロジェクトがロンドンでスタートするようだ。
ドキュメンタリー映画「二つの祖国で 日系陸軍情報部」("MIS Human Secret Weapon")が24日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、すずきじゅんいち監督と出演した元MIS兵士のハーバート・ヤナムラ(Herbert Yanamura)が出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter",2012年)公開記念イベントが24日都内で行われ、アントニオ猪木、相武紗季が出席したようだ。
「終の信託」が24日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、周防正行監督、草刈民代、役所広司が出席したようだ。
「ふがいない僕は空を見た」女性限定試写会が23日都内で行われ、監督のタナダユキ、原作者の窪美澄、タレントの小島慶子が出席したようだ。
若松孝二(1936-2012)の告別式が24日、都内の青山葬儀場で営まれ、井浦新が弔辞を読み上げたほか、寺島しのぶ、佐野史郎、高良健吾、坂井真紀、崔洋一、行定勲ら600人が参列したようだ。
「ニコニコ生放送」で23日、トークショー「ニコ生トークセッション 押井守×夏野剛『時事【砲弾】』〜コミュニケーションはいる? いらない?〜」が行われ、押井守とドワンゴ取締役の夏野剛が対談したようだ。
廣木隆一監督、宮崎あおい、向井理共演の新作「きいろいゾウ」のポスターが公開されたようだ。
レスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)監督、キルステン・ダンスト、アダム・スコット、リジー・キャプラン、アイラ・フィッシャー、ジェイムズ・マースデン共演"Bachelorette"(2012年)は、「バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-」の邦題で2013年2月22日に公開されるようだ。
23日に通夜が営まれた若松孝二(1936-2012)の三女で若松プロの尾崎宗子プロデューサーは、挨拶の中で「千年の愉楽」以降の構想として「731部隊、白虎隊、沖縄の映画を撮るつもりだった」と語ったようだ。
岡本浩一監督「ワーキング・ホリデー」プレミア先行上映が24日都内で行われ、AKIRA、林遼威、逢沢りな、ほんこん、ゴリらが出席したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のヒット祈願イベントが24日、都内の熊野神社で行われ、クリステン・スチュワートが出席したようだ。
「黒い四角」の会見が24日、開催中の第25回東京国際映画祭で行われ、奥原浩志監督、中泉英雄、鈴木美妃が出席したようだ。
トッド・フィリップス監督"The Hangover Part III"の撮影が、ロサンゼルスの高速道路を一部閉鎖して行われたようだ。
松本零士が、フランス芸術文化勲章シュヴァリエ(Chevalier dans l'Ordre des Arts et des Lettres)を受章、23日フランス大使館で行われた叙勲式に出席したようだ。
「悪魔の毒々モンスター」("The Toxic Avenger",1985年)ノーカット無修正完全版が、「チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット」("Poultrygeist: Night of the Chicken Dead",2006年)と共に、2013年早春に新宿武蔵野館で連続レイトショー上映されるようだ。
「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」が24日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、御法川修監督、柴咲コウ、真木よう子が出席したようだ。
「009 RE:CYBORG」の神山健治監督と声優陣による舞台挨拶が、10月27-28日に新宿バルト9、109シネマズ名古屋など全国11劇場で行われるようだ。
パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督、ジェシカ・ビール主演「トールマン」("The Tall Man",2012年)を公開するシアターN渋谷で、「どんな漢字表記でも名前が"とおる"なら『トールマン』ご鑑賞料金1000円に割引き」キャンペーンが実施されるようだ。
1985年の拷問事件を描いたチョン・ジヨン監督「南営洞1985」の韓国公開日が、11月22日に決まったようだ。
ジョージア・ビング(Georgia Byng)の小説「モリー・ムーン」("Molly Moon")シリーズの映画化で、ドミニク・モナハンがラフィ・キャシディ(Raffey Cassidy)と共演するようだ。クリストファー・ローリー(Christopher Rowley)が監督を務める模様。
作品を選び一定以上の観客を集めると最寄りの映画館で上映するTugg Inc.は、ダスティ・バイアス(Dusty Bias)監督"Prairie Love"などFilm Movement作品15本をラインナップに加えたようだ。
ヴァネッサ・レッドグレイヴはマリアム・C・サイード(Mariam C. Said)と共同で、オフブロードウェイで11月28-29日上演の舞台"A World I Loved: Stories of an Arab Woman"の脚本を執筆したようだ。レッドグレイヴは演出とナレーションも手がける模様。
Focus Featuresは、ジョン・クロウリー監督、エリック・バナ、レベッカ・ホール共演の新作スリラー"Closed Circuit"の米国公開日を、2013年8月28日に設定したようだ。
リチャード・ボディントン(Richard Boddington)脚本・監督・製作の新作"Against the Wild"で、ナターシャ・ヘンストリッジ、CJ・アダムス(CJ Adams)、エリン・ピット(Erin Pitt)、テッド・ウィットール(Ted Whittall)、ジョン・テンチ(John Tench)が共演するようだ。
英携帯通信会社EEは、英国初の4Gモバイルサービスと共に、欧州大手VODプロバイダーのFilmFlexと提携した映画配信サービスEE Filmをスタートさせるようだ。
12月9日開幕の第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)に合わせて12月14日に行われる、OxfamとDubai Caresのためのチャリティイベントに、コリン・ファース夫妻、ルーニー・マーラ、クリスティン・デイヴィス、アムール・ワケド(Amr Waked)らが出席するようだ。
Berkshire Axis Mediaは、マイケル・ウィンターボトム監督"Everyday"、ベン・ドリュー(Ben Drew)監督"Ill Manors"、Rowan Athale監督"Wasteland"のカナダでのオールライツを獲得したようだ。
11月24日開幕の第20回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyのラインナップが発表、コンペ部門にはロドリゴ・プリエト(Rodrigo Prieto)撮影の「アルゴ」("Argo")、ミハイ・マライメアJr.(Mihai Malaimare Jr.)撮影の「The Master」("The Master")などが出品されるようだ。
クエンティン・タランティーノのデビュー20周年を記念して、「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)が12月4日、「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)が12月6日に米国内の劇場で一夜限定上映されるようだ。
マイケル・ベイは、"Transformers 4"への出演について、マーク・ウォールバーグと初期の協議に入っているらしい。
マイケル・フレンチ(Michael French)監督、オルガ・キュリレンコ主演による米中合作3D超大作"Empires of the Deep"の予告編が公開されたようだ。
20日に行われたHuman Rights Campaignのイベントで講演したラナ・ウォシャウスキー監督は、子供の頃にカトリック系の学校で尼僧に体罰を受け、地下鉄の駅で自殺を図ろうとしたものの、ホームにいた男に睨まれて思いとどまった自らの経験を語ったようだ。
11月17-24日に開催される第4回Doha Tribeca Film FestivalのMade in Qatar部門には、ドキュメンタリー映画"Lyrics Revolt"を含む長編3本、短編16本が出品されるようだ。
開催中の第25回東京国際映画祭に合わせて行われているコンテンツ見本市TIFFCOMには、中国からの企業の大半が参加をボイコット、2社のみが出展しているらしい。
ドイツ公共放送MDRの長寿犯罪ドラマシリーズ"Tatort"(1970年-)の年末スペシャル版に、クリスティアン・ウルメン(Christian Ulmen)、ノラ・チルナー(Nora Tschirner)が出演するようだ。
11月13-18日にロサンゼルスで開催される映画祭Cinema Italian Styleで、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督「塀の中のジュリアス・シーザー」("Cesare deve morire")がオープニング、カルロ・ヴェルドーネ監督・主演"Posti in piedi in paradiso"(A Flat for Three)とRoan Johnson監督"I primi della lista"(The First on the List)がクロージング上映されるようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsが発表され、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督「塀の中のジュリアス・シーザー」("Cesare deve morire")が作品賞、監督賞、プロデューサー賞を獲得したようだ。
10月29日に行われる、米キャスティング協会(Casting Society of America)による第28回Artios Awards授賞式で、ベン・アフレックに功労賞、「アルゴ」("Argo")キャスティング・ディレクターのローラ・ケネディ(Lora Kennedy)にHoyt Bowers Awardが贈られるようだ。
英ノッティンガムの映画館で、「マダガスカル3」("Madagascar 3: Europe's Most Wanted")の回に誤って「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")が上映されたらしい。第1作ラストのショッキングな映像が冒頭に挿入されていたため観客は出口に殺到、子供たちは泣き叫けび、親たちはカンカンだったとか。
米CBSは、「シャーロック・ホームズ」の現代版"Elementary"のフルシーズン放送を決定したようだ。
アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)監督による新作パロディ映画"The Starving Games"で、マイアラ・ウォルシュ(Maiara Walsh)がヒロイン役に起用されたようだ。
米ABCは、シャーリーズ・セロンと「ホテル・ルワンダ」("Hotel Rwanda",2004年)のテリー・ジョージ監督による、中世スコットランドのハイランド地方を舞台にした新作ドラマ企画"The Clan"を獲得したようだ。
米コメディ界の最高賞、第15回マーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)が22日、エレン・デジェネレスに贈られたようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、テイラー・スティーヴンス(Taylor Stevens)の小説"The Informationist"の映画化権を獲得したようだ。
マーク・ウォールバーグが"Transformers 4"への出演に向けて初期の協議に入っている、と報じられたことについて、マイケル・ベイは「ただのウワサだ。マークと私は別の映画の企画について話し合っている」とコメントした模様。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド、ジョン・グッドマン、メリッサ・レオ共演の新作「フライト」("Flight")の劇中写真が公開されたようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)のCinemaXXI部門で、新作"Tar"を出品するジェイムズ・フランコに特別賞が贈られるようだ。
ティム・バートン監督は、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)主演による「肉の蝋人形」("The House of Wax",1953年)のミュージカル版を検討していたことを明らかにしたようだ。
ジャド・アパトウ監督の新作コメディ"This Is 40"に、フィオナ・アップル(Fiona Apple)が新曲"Dull Tool"を提供するようだ。
昨日公開された「アイアンマン3」("Iron Man 3")の予告編によると、ベン・キングズレイ演じるMandarinの首の後には、真ん中に「A」の文字が入ったキャプテン・アメリカのシールドのようなタトゥがあるようだ。
写真家タイラー・シールズ(Tyler Shields)の映画監督デビュー作となるアビゲイル・ブレスリン、アレクサンダー・ルドウィグ共演の新作"Final Girl"で、ウェス・ベントリー、ローガン・ハフマン(Logan Huffman)、マイケル・トレヴィーノ(Michael Trevino)、コナー・パオロ(Connor Paolo)、フランチェスカ・イーストウッドがキャストに加わったようだ。
エヴァ・ロンゴリアは、New York Jetsのマーク・サンチェス(Mark Sanchez)と別れたようだ。
ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Maleficent"で、幼いオーロラ姫役を演じる娘ヴィヴィアン(Vivienne)に加えて、パックス(Pax)とザハラ(Zahara)も通行人役で出演するらしい。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"の最新スポットが公開されたようだ。
「ウォンテッド」("Wanted",2008年)の続編企画について、共同脚本のデレク・ハース(Derek Haas)は「アンジェリーナ・ジョリーは戻らない。4年後のウェスリー(ジェイムズ・マカヴォイ)を描き、ある若い女性が第1作の彼と同じ状況になる」と語ったようだ。
Fortissimo Filmsは、中野量太監督「チチを撮りに」("Capturing Dad")の国際販売権を獲得したようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")をジョシュ・トランク(Josh Trank)の監督で再映画化することを明らかにしたようだ。
"Thor: The Dark World"に、ナタリー・ポートマンが再び出演する可能性があるようだ。本人は出演を断っているものの、「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の際にMarvel studiosと複数作品への出演契約にサインしていたらしい。
オハイオ、ペンシルベニアを含む6州に展開する米国15位のCATV局Armstrong Utiitiesは、"無料映画スペシャル"として、オバマ政権を批判するドキュメンタリー映画"2016: Obama's America"(2012年)を無料放送するようだ。
Warner Bros.による、桜坂洋原作、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント共演の新作"All You Need Is Kill"に、Legendary Picturesは参加しないらしい。
アイリス・クラスノウ(Iris Krasnow)の小説に基づく米Lifetimeの新作ドラマ"The Secret Lives Of Wives"のパイロット版で、デヴィッド・コンラッド(David Conrad)の主演が決まったようだ。
Marvel Studiosは、「アイアンマン3」("Iron Man 3")の中国での撮影や共同製作が中止になったとする噂を否定したようだ。
ケヴィン・スペイシーのTrigger Street Productionsは、アイリッシュウイスキーJamesonの提供による短編映画コンテストJameson First Shotの第2回を開催するようだ。今回はウィレム・デフォーも企画に参加するらしい。
米ABCは、ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)による新作コメディ企画"Mixology"を獲得したようだ。
Radiant Films Internationalは、マックス・マイヤー(Max Mayer)監督、クレア・デインズ、ジェイムズ・マースデン共演"As Cool As I Am"の海外販売権を獲得したようだ。
ダン・フォーゲルマン(Dan Fogelman)監督の新作"Imagine"で、アル・パチーノ、ジェレミー・レナー、ジュリアン・ムーアの共演が決まったようだ。来年の4月末ないし5月初旬から撮影に入る模様。
1986年のスペースシャトルChallenger号爆発事故の原因調査を描く、米Science Channelと英BBCの共同制作によるタイトル未定のドラマで、ブルース・グリーンウッド、ブライアン・デネヒー、ジョアンヌ・ウォーリーがウィリアム・ハートと共演するようだ。
ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Under the Skin"の劇中写真が公開されたようだ。
"Entertainment Tonight"による、シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の撮影現場からの映像とインタビューが公開されたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、ジョシュ・デュアメル、ジュリアン・ハフ共演"Safe Haven"の予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のTVスポットが公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ジェイン・レヴィ(Jane Levy)、シャイロー・フェルナンデス、ルー・テイラー・プッチ、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)、エリザベス・ブラックモア(Elizabeth Blackmore)共演によるリメイク版"Evil Dead"の特報が公開されたようだ。
"Kick-Ass 2"の悪役のロゴ(?)が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の国際版予告編が公開されたようだ。
全世界で大ヒットを記録しているセス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演のコメディ(2012年)「テッド」("Ted",2012年)が、2013年1月18日から日本でも公開されるようだ。
「マダガスカル3」("Madagascar 3: Europe's Most Wanted")の全世界興収が7億ドルを超えたようだ。
米Denny'sは、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")とタイアップ、中つ国をイメージした特別メニューを提供するようだ。
  10/25
電通四季劇場で上演中の劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」が25日、総入場数600万人を突破したようだ。
「死に花」(犬童一心監督,2004年)の原作でも知られる、作家の太田蘭三さんが22日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「裸の島」(新藤兼人監督,1960年)のバリアフリー上映が25日、開催中の第25回東京国際映画祭で行われ、プロデューサーの新藤次郎らが出席したようだ。
金子文紀監督「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」完成披露試写会が15日都内で行われ、堺雅人、菅野美穂、柄本佑、西田敏行らが出席したようだ。
「綱引いちゃった!」が25日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、水田伸生監督、井上真央、松坂慶子、玉山鉄二、浅芽陽子、西田尚美、ソニン、中鉢明子が出席したようだ。
「最後の羊飼い」("L'Ultimo Pastore",2012年)が24日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、マルコ・ボンファンティ(Marco Bonfanti)監督とプロデューサーのアンナ・ゴダーノ(Anna Godano)が出席したようだ。
橋本一監督、川原和久、田中圭共演「相棒シリーズ X DAY」のポスターが公開されたようだ。
中田秀夫監督の新作ホラー「クロユリ団地」で、前田敦子、成宮寛貴が共演しているようだ。既に7月中旬に撮了、公開は2013年5月になる模様。
北海道上川郡上川町で行われている、李相日監督、渡辺謙、佐藤浩市、忽那汐里ら共演の新作「許されざる者」の撮影現場が報道陣に公開されたようだ。
1963年にロンドンのレスター・スクエアで行われた「007/ロシアより愛をこめて」("From Russia With Love",1963年)のワールドプレミアのために制作されたレアなポスターがオークションにかけられるようだ。落札価格は1万-1万5000ドルになると見込まれているらしい。
「シュウシュウの季節」("Xiu Xiu: The Sent-Down Girl",1998年)に主演したリー・シャオルーが、第1子となる女の子を出産したようだ。
秩父鉄道は、「のぼうの城」(犬童一心、樋口真嗣監督)の公開に合わせて、10月27日から記念乗車券2種類を各1000セット限定で発売するようだ。
若松孝二(1936-2012)追悼として第25回東京国際映画祭で26日に行われる「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年)の上映で、井浦新、大西信満、地曵豪の登壇が決まったようだ。
米NBCミュージカルドラマ「SMASH」("Smash",2012年-)放送記念イベントが25日都内で行われ、虻川美穂子が出席したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")のイベントが25日都内で行われ、上島竜兵が出席したようだ。
ボブ・ホスキンが主演した「スーパーマリオ/魔界帝国の女神」("Super Mario Bros.",1993年)は、当初ダニー・デヴィートが監督と主演のオファーを受けたものの断り、その後出演契約にサインしたトム・ハンクスは高額の出演料を要求したため切られたらしい。
ハリソン・フォードは、基底細胞がんの摘出手術を受けていたようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描く、キャスリン・ビグロウ監督、クリス・プラット、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン共演"Zero Dark Thirty"の日本公開は、2013年2月になる模様。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")からの最新映像が公開されたようだ。
カン・ウソク監督の新作「伝説の拳」に出演するユ・ジュンサンは、リハーサル中に左脚を負傷、膝十字靭帯断裂と診断されたようだ。
Millennium Entertainmentは、フアン・ディエゴ・ソラナス(Juan Diego Solanas)監督、キルスティン・ダンスト、ジム・スタージェス共演の新作SFロマンス"Upside Down"の米国内配給権を獲得したようだ。
女性向けショッピングチャンネルの米HSNは、12月公開のアン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"とタイアップ、11月から共同キャンペーンを展開するようだ。
ポール・シュレイダー(Paul Schrader)脚本、アルフォンソ・ピネダ・ウジョア(Alfonso Pineda Ulloa)監督、ホセ・マリア・ヤスピク、シャニン・ソサモン共演の新作"The Jesuit"で、パス・ヴェガがキャストに加わったようだ。
ジェイムズ・フランコの短篇集に基づく、フランシス・フォード・コッポラの孫ジア・コッポラ(Gia Coppola)の脚本・監督による新作"Palo Alto"で、ナット・ウルフ(Nat Wolff)の出演が決まったようだ。
第3回米中映画サミットが、10月30日にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のCovel Commonsで開催されるようだ。
Dorado Media and Capitalはトロントのアニメーション製作会社Arc Productionsへの出資契約を締結、第1弾はスティーヴン・フライ、ヒュー・ローリーが声優を務める、オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の小説「キャンタービルの幽霊」("The Canterville Ghost")のCGアニメ映画化になるようだ。
Illumination EntertainmentとUniversal Picturesは、ジョナサン・ストラウド(Jonathan Stroud)の新作ファンタジー小説"Lockwood & Co."シリーズの映画化権を獲得したようだ。
ジョナサン・デミは、Anonymous Content製作によるファミリー・コメディ"Old Fires"で監督を務めるようだ。昏睡から目覚めた世界的建築家が、女性セラピストの手助けで、子供たちや家族との関係を修復する話しらしい。
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)の特別展が、11月1日にロサンゼルス郡立美術館(Los Angeles County Museum of Art)で開幕するようだ。
Electronic ArtsとBioWareのビデオゲーム"Mass Effect"シリーズのLegendary Entertainmentによる映画化企画で、Morgan Davis Foehlが脚本に起用されたようだ。
Lionsgateは、フィッシャー・スティーヴンス監督、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン共演による新作アクション・コメディ"Stand Up Guys"を、12月14日からニューヨークとロサンゼルスで限定公開、アカデミー賞を狙うようだ。
「夜の人々」("Night People",1954年)、「歓喜のたわむれ」("Alskande par",1964年)、「愛の風景」("Den goda viljan",1992年)などの作品に出演した、スウェーデンの女優アニタ・ビョルク(Anita Bjork)さんが24日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スウェーデンで今月放送されたTVミニシリーズ"Torka aldrig tarar utan handskar"(Never Wipe Tears Without Gloves)が映画化されるようだ。
ショーン・コムズが乗っていたSUVが、ビバリヒールズで起きた自動車事故に巻き込まれた模様。コムズに怪我はなかったらしい。
ロバート・M・エドゼル(Robert M. Edsel)の著書『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』("Monuments Men: Allied Heroes, Nazi Thieves and the Greatest Treasure Hunt in History")のジョージ・クルーニー監督・共同脚本・主演による映画化は、Sony PicturesがTwentieth Century Foxと共同出資するようだ。ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイが共演する模様。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描く、キャスリン・ビグロウ監督、クリス・プラット、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン共演の新作"Zero Dark Thirty"は、現時点で12月19日全米公開予定となっているものの、オスカーを狙うため12月にはニューヨークとロサンゼルスで限定公開、拡大公開は1月になる可能性があるようだ。
スティーヴ・カレルとクリス・ワイツは、米FOXのタイトル未定の新作コメディドラマで制作総指揮を務めるようだ。ジェイソン・ジョーンズ(Jason Jones)が脚本を手がける模様。戦地に向かった姉に代わって子どもたちの面倒を見ることになった独身男の話しらしい。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)のブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演による再ドラマ化"Mockingbird Lane"からのメイキング映像が公開されたようだ。
トム・クルーズは、娘スーリを見捨てたとする記事を掲載したLife & Style誌に対し、5000万ドルの慰謝料の支払いを求める訴訟を起こしたようだ。
マルコム・D・リー監督による「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"で、カット・ウィリアムズ(Katt Williams)がキャストに加わったようだ。
オプラ・ウィンフリーは、米HBOによる新作ドラマを開発中のようだ。ある有名教養大学で黒人初の学長となった男とその家族のストーリーになるらしい。
VFXアーティストのアンドリュー・マクドナルド(Andrew MacDonald)が、上司の薬物依存の内部告発により不当解雇されたとしてAscent Media Groupを訴えていた裁判で、ロサンゼルス上級裁判所の陪審は、会社側に45万ドルの支払いを命じる評決を下したようだ。
10月26日全米封切りの、ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)監督の新作コメディ"Fun Size"は、Nickelodeon初のPG-13作品として公開されるようだ。
マックス・バリー(Max Barry)の小説に基づく、アラム・ラパポート(Aram Rappaport)監督、アンバー・ハード、シャイロー・フェルナンデス、ケラン・ラッツ、ブリタニー・スノウ共演の新作"Syrup"の写真が公開されたようだ。
オランダの画家ヘンドリック・ホルツィウス(Hendrik Goltzius,1558-1617)を描く、ピーター・グリーナウェイ監督、ラムゼイ・ナスル、F・マーレイ・エイブラハム共演"Goltzius And The Pelican Company"からの写真が公開されたようだ。
グレアム・チャップマン(Graham Chapman,1941-1989)の自叙伝に基づくアニメーション映画「ある嘘つきの物語 モンティ・パイソンのグレアム・チャップマン自伝」("A Liar's Autobiography: The Untrue Story of Monty Python's Graham Chapman")からの映像が公開されたようだ。
ケン・バーンズ(Ken Burns)、サラ・バーンズ(Sarah Burns)らの監督によるドキュメンタリー映画"The Central Park Five"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・カーペンター監督「ハロウィン」("Halloween",1978年)が、10月25日から全米500館以上の劇場でリバイバル上映されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")に出演したナオミ・ハリスは、イドリス・エルバが初の黒人ジェイムズ・ボンド候補として、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ(Barbara Broccoli)と面会していたことを明らかにしたようだ。
マイケル・J・バセット監督"Silent Hill: Revelation 3D"に出演したアデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ミシェル・ウィリアムズとジェイソン・シーゲルが同棲を始めたらしい。
ハ・ジョンウは、新作映画「ザ・テロ」ヘの出演を決めたようだ。年末から撮影に入る模様。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ジェイン・レヴィ(Jane Levy)、シャイロー・フェルナンデス、ルー・テイラー・プッチ、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)、エリザベス・ブラックモア(Elizabeth Blackmore)共演によるリメイク版"Evil Dead"の予告編が公開されたようだ。
「ロンゲストナイト」("Am faa",1998年)、「SPL/狼よ静かに死ね」("Saat po long",2005年)、「軍鶏」("Shamo",2007年)、「アクシデント」("Yi ngoi",2009年)などの作品を手掛けた、脚本家のセット・カムイェン(司徒錦源)さんが13日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米FOXの新作TVドラマシリーズ"The Following"(2012年-)からの劇中写真が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の上映時間は、約2時間40分になる模様。
Imax Corporationは2012年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比19.6%増の8070万ドル、純利益は78.6%増の1500万ドルとなったようだ。
T・S・ナウリン(T.S. Nowlin)脚本、トム・クルーズ主演による新作SF企画"Our Name Is Adam"は、Paramount Picturesが獲得したようだ。
米National Geographic Channelで11月4日放送の、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)奇襲作戦を描くTV映画"Seal Team Six: The Raid on Osama Bin Laden"で、ミット・ロムニー(Mitt Romney)が奇襲に反対しているシーンがカットされるようだ。
Relativity MediaとReel FXは共同で、2014年公開予定の新作コメディ・アニメ映画"Turkeys"への出資と製作を決めたようだ。
キャメロン・クロウ監督のタイトル未定の新作で、ブラッドリー・クーパーがエマ・ストーンとの共演に向けて交渉に入っているようだ。
ガーセル・ボヴェイ(Garcelle Beauvais)は、米TNTの法廷コメディドラマ"Franklin & Bash"(2011年-)を降板するようだ。
米ABCは、ザック・ブラフの脚本・監督・制作総指揮によるアンサンブル・コメディ企画"Garage Bar"を獲得したようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."のパイロット版で、ミン・ナがキャストに加わったようだ。
Paramount Picturesは、ジェイソン・ロスウェル(Jayson Rothwell)による新作企画"Patrol"を獲得したようだ。
米FOXは、グレッグ・キニアの主演・制作総指揮による法廷ドラマ企画"Rake"を獲得したようだ。
アルフォンソ・ピネダ・ウジョア(Alfonso Pineda Ulloa)監督の新作"The Jesuit"で、ホセ・マリア・ヤスピク、シャニン・ソサモンが共演するようだ。今月からメキシコで撮影に入る模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞授賞式の舞台美術に、ブロードウェイのベテラン、デレク・マクレイン(Derek McLane)を起用したようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)などの撮影を手掛けたウォーリー・フィスター(Wally Pfister)の映画監督デビュー作"Transcendence"で、ジョニー・デップが出演交渉に入っているようだ。
ロドリゴ・ガルシアは、デヴィッド・レイブ(David Rabe)脚本の新作"We're Just Married"で監督を務めるようだ。リリー・レイブ(Lily Rabe)が主演する模様。
マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒー、ジョナ・ヒル、カイル・チャンドラー、ジャン・デュジャルダン、ロブ・ライナー共演"The Wolf of Wall Street"で、シェー・ウィガムがキャストに加わったようだ。
後に「裏窓」("Rear Window",1954年)として映画化されたコーネル・ウールリッチ(Cornell Woolrich,1903-1968)の短編小説"It Had To Be Murder"が、ブロードウェイで舞台化されるようだ。
ミット・ロムニー(Mitt Romney)への支持を訴えるクリント・イーストウッドによるTVCMが公開されたようだ。
アン・リー監督、スラージ・シャルマ(Suraj Sharma)、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、レイフ・スポール、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演の新作「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")からの映像が公開されたようだ。
カーン・サクストン(Kern Saxton)監督、トニー・トッド、マーク・ハミル、ジェイムズ・デュヴァル(James Duval)、ノア・ハザウェイ(Noah Hathaway)、千葉真一共演「SUSHI GIRL」("Sushi Girl",2012年)の日本公開が、12月22日に決まったようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")からの最新映像が公開されたようだ。
  10/26
リンダ・ハッテンドーフ監督「ミリキタニの猫」("The Cats of Mirikitani",2006年)でその半生が映画化された、米国の路上画家ジミー・ツトム・ミリキタニ(Jimmy Tsutomu Mirikitani)さんが21日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第3回山田風太郎賞が発表、冲方丁の「光圀伝」と窪美澄の「晴天の迷いクジラ」が選ばれたようだ。
クリス・ケニーリー(Chris Kenneally)監督「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」("Side By Side",2012年)が26日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、黒沢清監督によるトークショーが行われたようだ。
若松孝二(1936-2012)監督「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年)の追悼上映が26日、開催中の第25回東京国際映画祭で行われ、井浦新、大西信満、地曵豪らが出席したようだ。
「フラッシュバックメモリーズ 3D」の記者会見が26日、開催中の第25回東京国際映画祭で行われ、松江哲明監督、GOMAらが出席したようだ。
「青木ヶ原」が26日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、新城卓監督、勝野洋、矢柴俊博、石原慎太郎が出席したようだ。
「あかぼし」が25日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、吉野竜平監督、朴路美、亜蓮が出席したようだ。
「ティモール島アタンブア39℃」("Atambua 39 Derajat Celcius")が25日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、リリ・リザ(Riri Riza)監督らが出席したようだ。
開催中の第25回東京国際映画祭でコンペ部門審査委員長を務めるロジャー・コーマンが25日、特集上映「続・夜コーマン」開催中の新宿武蔵野館を訪問したようだ。
「カラスの親指」が26日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、伊藤匡史監督が出席したようだ。
池内博之、リン・チーリン共演の日中合作映画「スイートハート・チョコレート」が25日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、篠原哲夫監督とプロデューサー・脚本のミッシェル・ミーが出席したようだ。
「唐獅子株式会社」(曽根中生監督,1983年)、「風、スローダウン」(島田紳助監督,1991年)、「AIKI」(天願大介監督,2002年)などの映画にも出演した、歌手の桑名正博さんが26日亡くなった(59歳)。ご冥福をお祈りいたします。
瑛太、松田龍平主演による「まほろ駅前多田便利軒」(大森立嗣監督,2011年)の続編となるTVドラマシリーズ「まほろ駅前番外地」で、大森南朋、松尾スズキ、高良健吾、岸部一徳が再び共演するようだ。
約10万個のLEGOブロックを使用したストップモーション映画「ブロックタウン」が27日、開催中の第25回東京国際映画祭で行われる再生可能エネルギーシンポジウムで上映されるようだ。YouTubeでも配信される模様。
ユンソナは26日、第2子となる女の子を出産したようだ。
東野圭吾の小説「さまよう刃」が、イ・ジョンホ監督、チョン・ジェヨン、イ・ソンミン共演で再映画化されるようだ。12月10日から撮影に入る模様。
コートニー・ラヴは、Nirvanaの楽曲に基づく映画ないしブロードウェイミュージカルを検討しているらしい。
デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)原作・脚本・監督・製作、ポーラ・パットン、ジャイモン・ハンスゥ、デレク・ルーク、テイ・ディグス、ジル・スコット共演による新作ロマンチックコメディ"Baggage Claim"で、テレンス・ジェンキンス(Terrence Jenkins)がキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、スティーヴン・キングの短篇集「ミルクマン」に収載の「おばあちゃん」("Gramma")を"Mercy"のタイトルで映画化するようだ。ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)が監督を務め、フランシス・オコナーが主演する模様。
Insurge PicturesとYahooは、ベン・スティラー制作総指揮によるウェブドラマ"Burning Love"の第2および第3シーズンの配信を決定したようだ。
Benjamin Howdeshell監督による短編アクションスリラー"Project: S.E.R.A."がシリーズ化、IGN EntertainmentのYouTubeチャンネルSTARTで配信されるようだ。
グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督・脚本・出演の新作"Tom a la Ferme"で、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの共演が決まったようだ。
ニック・サンドウ監督の新作"The Wannabe"で、ヴィンセント・ピアッツァ(Vincent Piazza)、パトリシア・アークエット、マイケル・インペリオリが共演するようだ。
イーライ・ロス監督の新作"The Green Inferno"で、ダリル・サバラ、カービー・ブリス・ブラントン(Kirby Bliss Blanton)、Lorenza Izzo、アリエル・レヴィ(Ariel Levy)が出演交渉に入っているようだ。
第14回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)の各賞が発表、Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"が最高賞を獲得したほか、Dwight Henryに男優賞が贈られたようだ。
「ブルー/初めての空へ」("Rio",2011年)を手掛けたカルロス・サルダーニャ(Carlos Saldanha)監督は、アニメ及び実写作品の製作・開発について、20th Century Foxと5年契約を結んだようだ。
Film Movementは、オランダのMichiel ten Horn監督によるダークコメディ"De Ontmaagding Van Eva Van End"(The Deflowering of Eva Van End)の北米配給権を獲得したようだ。
Solar Picturesは、トム・シャンクランド(Tom Shankland)監督による新作"Dark Corners"への出資と製作を発表したようだ。来年第1四半期にルーマニアのMandragora Studiosで撮影が行われる模様。
ケン・スコット(Ken Scott)監督、パトリック・ユアール(Patrick Huard)主演「人生、ブラボー!」("Starbuck",2011年)がフランスでリメイクされるようだ。ジョゼ・ガルシアが主演を務め、妻のIsabelle Dovalが監督する模様。
ジョージア・ビング(Georgia Byng)の小説に基づくクリストファー・ローリー(Christopher Rowley)監督、ラフィ・キャシディ(Raffey Cassidy)、ドミニク・モナハン、レスリー・マンヴィル、エミリー・ワトソン共演の新作"Molly Moon"で、ベン・ミラー、セリア・イムリー(Celia Imrie)、アンヌ=マリー・ダフ、エディ・イザード、サディ・フロスト、ジョーン・コリンズがキャストに加わったようだ。
DreamWorks Animation会長のロジャー・エンリコ(Roger Enrico)が辞任、メロディ・ホブソン(Mellody Hobson)が新たに会長に就任したようだ。
英国映画協会(British Film Institute)とBBCは、BFI National Archiveで保管する英国王室に関する映像をデジタル化、一般に公開する計画を明らかにしたようだ。
「2300年未来への旅」("Logan's Run",1976年)のニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督によるリメイク企画で、主演予定だったライアン・ゴズリングが降板したようだ。
ジャック・プロトニク(Jack Plotnick)脚本・監督の新作SFコメディ"Space Station 76"で、パトリック・ウィルソン、リヴ・タイラー、マット・ボマー、マリサ・カフランが共演するようだ。既に製作を終えた模様。
11月3-11日開催の第10回Morelia International Film Festivalで、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演"No"がオープニング上映されるようだ。
ボブ・ホープ(Bob Hope,1903-2003)、キャサリン・ヘプバーン(Katharine Hepburn,1907-2003)が共演した「ロマンス・ライン」("The Iron Petticoat",1956年)が、11月29日に米Turner Classic Moviesで放送されるようだ。11月19日にはBlu-ray、DVDも発売される模様。
アダム・サンドラーによるタイトル未定のコメディ西部劇企画は、スタジオがSonyからParamountに移ったようだ。
Legendary Picturesは、Digital Domain Media Group元CEOのJohn Textorに対し、300万ドルの返済を求める訴訟を起こしたようだ。
Media Action Network for Asian Americansは、白人がメイクでアジア人を演じている、とウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")を批判したようだ。
アンナソフィア・ロブが若きキャリー・ブラッドショウを演じる米CWの新作ドラマ"The Carrie Diaries"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・スティーヴンソン(Michael Stephenson)監督によるドキュメンタリー"The American Scream"からの映像が公開されたようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクと結婚したジェシカ・ビールは、名前をジェシカ・ティンバーレイクに変えるようだ。
ハワイで行われた米AMC「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)第6シーズン初回の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)などの撮影を手掛けたウォーリー・フィスター(Wally Pfister)の映画監督デビュー作"Transcendence"で、3人の主人公の候補の1人としてクリスチャン・ベイルが挙がっているようだ。
クライヴ・オーウェンは、ブライアン・ゲイトウッド(Brian Gatewood)とアレッサンドロ・タナカ(Alessandro Tanaka)の脚本・監督による"The King Of The Castle"で主演するようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編"Star Trek Into Darkness"に、「エルム街の悪夢」("A Nightmare On Elm Street",1984年)でヒロイン役を演じたヘザー・ランゲンカンプ(Heather Langenkamp)が小さな役で出演するらしい。
GAGAは「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の英語字幕版を制作、10月29日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映するようだ。
9月に上海で行われる予定だったものの中止となっていた第55回アジア太平洋映画祭(Asia-Pacific Film Festival)は、12月13-16日にマカオで開催されることが決まったようだ。
ヴァルテル・サレス監督、サム・ライリー、ギャレット・ヘドランド、クリステン・スチュワート、エイミー・アダムス、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン共演の新作"On The Road"のポスターが公開されたようだ。
ハンニバル・レクターを描く、マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーン共演による米NBCの新作ドラマシリーズ"Hannibal"の劇中写真が公開されたようだ。
ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")についてジェイムズ・マンゴールド監督は、前編であることを否定「シリーズのその後という位置づけだ。ジーン・グレイは去り、大半のX-Menは解散し、彼は猛烈な孤独感に苦しめられている」と語ったようだ。
Fox International Productionsは、博納影業集団(Bona Film Group)と、複数の中国語作品の共同製作について契約を結んだようだ。
少女殺人事件の犯人を追い続ける警察官の30年間を全3部で描く、英ITVの刑事ドラマ"Life Of Crime"で、ヘイリー・アトウェルが主演するようだ。
キャリン・ウェクター(Caryn Waechter)監督の新作"The Sisterhood of Night"で、ジョージー・ヘンリーがカーラ・ヘイワード(Kara Hayward)と共演するようだ。
米CBS「ブルーブラッド〜NYPD家族の絆〜」("Blue Bloods",2010年-)で、降板するジェニファー・エスポジトの空席を、メーガン・ブーン(Megan Boone)が埋めるようだ。
アダム・サンドラーの製作・脚本・出演による新作コメディ西部劇企画は、タイトルが"The Ridiculous Six"に決まったようだ。来年4月から製作に入る模様。
ウディ・アレン監督「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight in Paris",2011年)に無断で「尼僧への鎮魂歌」("Requiem for a Nun")の一節が引用されたとして、ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)作品の権利を持つFaulkner Literary RightsがSony Picturesを訴えたようだ。
Warner Bros.は、コートニー・ソロモン、ヤロン・レヴィ(Yaron Levy)監督、イーサン・ホーク、セレナ・ゴメス、ジョン・ヴォイト共演による新作犯罪アクション"Getaway"の米国公開日を、2013年8月30日に設定したようだ。
米CATV局Bravoは、1980年代のCoca Cola Co.とPepsiCo Inc.による"コーラ戦争"最盛期を描くタイトル未定の新作ドラマを開発中らしい。
米TV Landの新作コメディドラマ"Giant Baby"のパイロット版で、カースティ・アレイとリー・パールマン(Rhea Perlman)が共演するようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズに基づく新作"The Legend Of Conan"で、アーノルド・シュワルツェネッガーが再びコナン役を演じるようだ。Universal Picturesが契約した模様。
マシュー・ヴォーンは、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)の続編"X-Men: Days of Future Past"を監督しないことを決めたようだ。ブライアン・シンガーが新たな監督候補に挙がっている模様。
11月16日に全米で封切られる「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の前売りチケットの売上は、前作を16%上回っているらしい。
マイケル・ピットは、実話に基づく新作犯罪スリラー"Rob The Mob"に主演するようだ。レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)が監督を務める模様。
11月7日に開催される、英映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス(British Academy of Film and Television Arts Los Angeles)による第21回Britannia Awards授賞式で、アラン・カミングが司会を務めるようだ。
エヴァ・ロンゴリアは、Universal Televisionと、新作ドラマの開発についてfirst-look契約を結んだようだ。
デヴィッド・マメットの戯曲"Glengarry Glen Ross"(「摩天楼を夢みて」)のブロードウェイでのリバイバル公演に出演するアル・パチーノは、1週間で最低12万5000ドルの出演料と共に、利益の5%を手にするらしい。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")を手掛けたジョン・ローガン(John Logan)は、続く第24作の脚本に再び起用されたようだ。
Sony Pictures Animationは、「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania",2012年)のゲンディ・タルタコフスキー監督による短編"Goodnight, Mr. Foot"を、10月26日から全米のRegal Entertainment Groupの劇場で上映すると発表したようだ。
デヴィッド・エアー監督"Ten"に主演するアーノルド・シュワルツェネッガーの写真が公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")からの最新映像が公開されたようだ。
「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)の米CBSによるTVシリーズ化企画で、ブランドン・T・ジャクソンが主演候補に挙がっている模様。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、セバスチャン・コッホ、コール・ハウザー共演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の予告編とポスターが公開されたようだ。
「シアターN渋谷」と「銀座シネパトス」のコラボによるダブルネームTシャツが、11月3日から53枚限定で発売されるようだ。
川本貴弘監督、大川裕明主演「傘の下」が12月1-7日に下北沢トリウッドで上映されるようだ。
IMAXデジタルシアターが、12月1日にシネマサンシャイン衣山、12月14日にシネマサンシャイン土浦でオープンするようだ。
内田伸輝監督、山崎真実、波岡一喜、渋川清彦、山岸門人、森康子、田中要次、津田寛治共演「さまよう獣」が完成、2013年2月2日から渋谷ユーロスペース、名古屋シネマスコーレで公開されるようだ。
ジェイムズ・マースターズは、「ネメシス/S.T.X」("Star Trek: Nemesis",2002年)の悪役シンゾン役のオーディションを受けていたことを明らかにしたようだ。
  10/27
「横道世之介」が27日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、沖田修一監督、高良健吾が出席したようだ。
映画・舞台連動企画「不毛会議」の製作発表が27日都内で行われ、石黒英雄、柄本時生、浅見れいな、宮下雄也、浜尾京介、渡辺大輔、玉城裕規らが出席したようだ。来年1月に舞台版が上演された後、来春映画版が公開されるらしい。
ダスティン・ホフマン監督、マギー・スミス、ビリー・コノリー、マイケル・ガンボン、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)共演"Quartet"の予告編が公開されたようだ。
キャリン・ウェクター(Caryn Waechter)監督、カーラ・ヘイワード(Kara Hayward)、ジョージー・ヘンリー共演の新作"The Sisterhood of Night"で、ローラ・フレイザー、カル・ペンがキャストに加わったようだ。
米格付機関Standard & Poorsは、Lionsgateの格付けをstableからpositiveに格上げしたようだ。
FilmDistrictは、アントワン・フークア監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ディラン・マクダーモット、アーロン・エッカート、アンジェラ・バセット、ラダ・ミッチェル、コール・ハウザー、メリッサ・レオ、リック・ユーン、アシュレイ・ジャッド、ロバート・フォースター共演"Olympus Has Fallen"の米国内配給権を獲得、公開日を2013年4月5日に設定したようだ。
アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)は、ロベルト・スネイデル(Roberto Sneider)監督の新作"Deserted Cities"でガエル・ガルシア・ベルナルと共演するようだ。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)監督、ラッセル・クロウ、コリン・ファレル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)、ウィリアム・ハート、ジェニファー・コネリー、マット・ボマー、エヴァ・マリー・セイント、ウィル・スミス共演の新作"Winter's Tale"で、ケヴィン・コリガンがキャストに加わったようだ。
Energy Independentは、ロサンゼルスのナイトクラブWhisky a Go GoとそのオーナーのMaglieri一家の物語を映画化するようだ。
11月17-24日に開催される第4回Doha Tribeca Film Festivalで、デヴィッド・O・ラッセル監督"Silver Linings Playbook"、マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督"Seven Psychopaths"、ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)監督"Rise of the Guardians"などが上映されるようだ。
イタリア前首相シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)は、所有する民放TV局Mediasetによるハリウッドからの映画・TV放映権の購入において脱税を行ったとして、禁錮4年、公職停止3年の有罪判決を受けたようだ。
Ro*Co Filmsは、ハッカー集団Anonymousを追ったBrian Knappenberger監督のドキュメンタリー映画"We Are Legion: the Story of the Hacktivists"を11月5日から北米で劇場公開すると同時に、iTunesで世界20カ国に配信するようだ。
フランスLuminor、ロシアCTB、ルーマニアLibra Filmは、スペインのマヌエル・マルティン・クエンカ(Manuel Martin Cuenca)監督によるサスペンス・スリラー"Cannibal"の製作に加わるようだ。
クリストファー・プラマーがジョン・バリモア(John Barrymore,1882-1942)を演じたエリック・カニュエル(Erik Canuel)監督"Barrymore"(2011年)は、11月15日からニューヨークとロサンゼルスで限定公開されるようだ。
米NBCの新作ドラマ"Chicago Fire"(2012年-)に、キャスリーン・クインランがジェシー・スペンサー(Jesse Spencer)演じる主人公の母親役で出演するようだ。
アンナソフィア・ロブが若きキャリー・ブラッドショウを演じる米CWの新作ドラマ"The Carrie Diaries"に、舞台俳優のカイル・ハリス(Kyle Harris)が出演するようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)ばりのダンスがYouTubeで話題となった6歳の中国人の少年Wang Yimingが、香港映画"Angry Kid"に主演するようだ。
デイヴィッド・バルダッチ(David Baldacci)の小説に基づく米TNTの新作ドラマ"King and Maxwell"のパイロット版で、レベッカ・ローミンの主演が決まったようだ。
ロバート・タウンゼント(Robert Townsend)は、バスケットボールを題材にしたロマンチックコメディ"Playin' for Love"で監督とプロデュースを務めるようだ。
米CBS「ママと恋に落ちるまで」("How I Met Your Mother",2005年-)に、セス・グリーンとアリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)がゲスト出演するようだ。
ゼイン(Zane)の小説に基づくビリー・ウッドラフ(Billie Woodruff)監督の新作"Addicted"で、ボリス・コジョーの主演が決まったようだ。
10月17日に世界40ヶ国1500スクリーンで上映されたコンサートフィルム「祭典の日(奇跡のライヴ)」("Led Zeppelin: Celebration Day")は、興収200万ドルを記録したようだ。ウェブサイトには追加上映を求めるファンの要望が殺到しているらしい。
第14回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)に合わせて開催された、企業向け映画・観光推進イベントCinema Scapesで、ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス共演「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")などに賞が贈られたようだ。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、バンジャマン・ミルピエの振り付けによる短編作品"Naran Ja"が公開されたようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス、リー・ペイス、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジェイムズ・スペイダー共演の新作"Lincoln"の劇中写真が公開されたようだ。
RZA監督・脚本・主演、ラッセル・クロウ、ジェイミー・チャン、ルーシー・リュー、パム・グリア共演の新作アクション"The Man With the Iron Fists"の最新映像と予告編が公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の上映時間は、エンドクレジットを除いて約2時間30分になる模様。
ミヒャエル・ハネケ監督"Amour"からの映像が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の、Matt Fergusonのデザインによるポスターが公開されたようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ共演の新作"Stoker"では、「ブラック・スワン」("Black Swan",2010年)のクリント・マンセル(Clint Mansell)がスコアを担当しているほか、フィリップ・グラスがオリジナル曲を提供しているようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は、自身の執筆による最新コミック"Supercrooks"の映像化で、ブラッドリー・クーパーに主演をオファーするようだ。監督はNacho Vigalandoに決まっているらしい。
ピエール・モレルが監督を務める米NBCの新作ドラマ"After Hours"のパイロット版で、オーエン・マッケン(Eoin Macken)の主演が決まったようだ。
ジャスティン・リアドン(Justin Reardon)監督、クリス・エヴァンス、ミシェル・モナハン、フィリップ・ベイカー・ホール、トファー・グレイス、アンソニー・マッキー、オーブリー・プラザ、ジョヴァンニ・リビシ共演によるアンチ・ロマンチックコメディ"A Many Splintered Thing"で、ルーク・ウィルソンの出演が決まったようだ。
Marlene van Niekerkの小説"Agaat"が、ケイシー・レモンズ(Kasi Lemmons)の脚本・監督で映画化されるようだ。
Ben Ryder Howeの著書"My Korean Deli: Risking it All for a Convenience Store"が、米ABCでコメディドラマ化されるようだ。マーク・ゴードン(Mark Gordon)とジェイソン・ブラム(Jason Blum)がプロデュースする模様。
マーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説をラッセル・クロウ、コリン・ファレルらの共演で映画化する、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の監督デビュー作"Winter's Tale"は、ハリケーンSandyの影響で撮影開始が遅れるようだ。
ベン・スティラーは、ボニー・ハント主演・脚本による米ABCの新作コメディ"compliKATEd"をプロデュースするようだ。
当初CBSで企画されていた米TNTの新作ドラマ"Trooper"で、ミラ・ソルヴィーノが再び主演に起用されたようだ。
米FXは、Shine Americaとジャック・ブラックのElectric Dynamiteによる、士官学校が舞台の新作コメディ企画の開発に入っているようだ。スティーヴ・エイジー(Steve Agee)、ロブ・シュラブ(Rob Schrab)が脚本を執筆する模様。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の脚本を手掛けたジョン・ローガン(John Logan)は、第24作だけでなく第25作の脚本も担当するようだ。2部作として続けて撮影されるらしい。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作"Bullet to the Head"の米国版第2弾予告編が公開されたようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")に主演したスラージ・シャルマ(Suraj Sharma)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のTVスポット第2弾が公開されたようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ラストスタンド」("The Last Stand")からの写真が公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")の最新フェイクCMが公開されたようだ。
サム・メンデス監督「007 スカイフォール」("Skyfall")に主演したダニエル・クレイグとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米HBOの"Game of Thrones"(2011年-)としてドラマシリーズ化されたジョージ・R・R・マーティン(George R. R. Martin)のファンタジー小説「氷と炎の歌」("Song of Ice and Fire")は、当初映画化が計画されていたらしい。
  10/28
第25回東京国際映画祭の各賞が発表、ロレーヌ・レヴィ(Lorraine Levy)監督「もうひとりの息子」("Le fils de l'Autre")が最高賞東京サクラグランプリと監督賞を獲得、カン・イグァン監督「未熟な犯罪者」("Juvenile Offender")が審査員特別賞を受賞したようだ。
「天女伝説プー・チュク・ソー」("Peov Chouk Sor",1967年)、「怪奇ヘビ男」("Puos Keng Kang",1970年)が28日、開催中の第25回東京国際映画祭で上映され、ティ・リム・クゥン(Tea Lim Koun)監督が出席したようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」が27日初日を迎え、宮野真守、玉川砂記子、小野大輔、斎藤千和、大川透、丹沢晃之、増岡太郎、吉野裕行、杉山紀彰らが舞台挨拶に立ったようだ。
周防正行監督「終の信託」が27日初日を迎え、草刈民代、役所広司、大沢たかお、浅野忠信、細田よしひこらが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第25回東京国際映画祭で27日、特別上映「審査委員長 特別オールナイト コーマン魂」が行われ、ロジャー・コーマンが出席したようだ。
祭松江哲明監督「フラッシュバックメモリーズ 3D」が、第25回東京国際映画コンペ部門の観客賞に選ばれたようだ。
前田哲監督「旅の贈りもの〜明日へ〜」が27日初日を迎え、前川清、山田優、酒井和歌子、清水くるみ、須磨和声らが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」が27日初日を迎え、福圓美里、田野アサミ、金元寿子、井上麻里奈、西村ちなみ、大谷育江らが舞台挨拶に立ったようだ。
第57回Semana Internacional de Cine de Valladolidが27日閉幕、ナビル・アユチ(Nabil Ayouch)監督"Les chevaux de Dieu"(Horses of God)が最高賞を獲得、ピーター・ブロッセン(Peter Brosens)、ジェシカ・ウッドワース(Jessica Woodworth)監督"La cinquieme saison"(The Fifth Season)に審査員特別賞と国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が贈られたようだ。
26日の全米興収は、公開15日目のベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")が395万ドル(2855館)でトップ、2933館で封切られたマイケル・J・バセット監督"Silent Hill: Revelation 3D"が350万ドルで2位、2008館で公開されたウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")は345万ドルで3位のスタートとなったようだ。
「チアーズ!」("Bring It On",2000年)にも出演した、女優でR&BトリオBlaqueメンバーのナティナ・リード(Natina Reed)さんが27日亡くなった(32歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"の最新ポスターが公開されたようだ。
アレックス・オローリン、マリア・ジョーンズ(Malia Jones)夫妻に男の子が誕生したようだ。
英国で封切られたサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")は、シリーズ歴代最高となる2000万ポンドのオープニング週末興収を記録すると予想されているようだ。
アイリス・クラスノウ(Iris Krasnow)の小説に基づく米Lifetimeの新作ドラマ"The Secret Lives Of Wives"のパイロット版で、ジョー・フラニガン(Joe Flanigan)がキャストに加わったようだ。
109シネマズは、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のIMAX 3D版を、12月14日から全国7スクリーンのIMAXデジタルシアターで公開するようだ。
団鬼六(1931-2011)の小説「旅路の果て 〜倒錯一代女〜」に基づく愛染恭子監督の新作「奴隷市」が、12月1日から銀座シネパトスで公開されるようだ。
  10/29
住民投票により原発建設中止を実現させた新潟県西蒲原郡巻町を舞台に描く、池田博穂監督「渡されたバトン〜さよなら原発」の撮影が、27日から始まったようだ。
「お伊勢さん全日本男女混合綱引大会」が28日、三重県伊勢市で行われ、「綱引いちゃった!」(水田伸生監督)に主演した井上真央がスペシャルゲストとして参加したようだ。
全米週末興収は、公開3週目のベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")が1235万ドル(2855館)でトップに浮上、ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")は940万ドル(2008館)で3位、マイケル・J・バセット監督"Silent Hill: Revelation 3D"は800万ドル(2933館)で5位のスタートとなったようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、ソン・へギョら共演の「一代宗師」("The Grandmaster")が、2009年の撮影開始から3年がかりでようやく完成、澤東電影公司は2012年12月18日の公開を正式発表したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「アルゴ」がトップ(91.9)、「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」が2位(91.0)、「声をかくす人」が3位(90.7)、「バイオハザード ダムネーション」が4位(89.8)、「高地戦」が5位(89.7)となったようだ。
内村光良監督、伊藤淳史、小出恵介共演の新作「ボクたちの交換日記」で、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈、佐々木蔵之介が共演しているようだ。
オムニバス映画「らくごえいが」が、12月14-16日にハリウッドで開催されるLA EigaFest 2012に出品されることが決まったものの、監督を務めた大学生3人が資金不足で渡米できないため、急遽スポンサーを募集しているようだ。
「任侠ヘルパー」(西谷弘監督)の公開を記念した「任侠映画祭」が29日都内で行われ、草なぎ剛、宇崎竜童が出席したようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの総入場者数が、開業から4231日目で1億人を超えたようだ。
ニア・ヴァルダロスは、新作アンサンブル・コメディ"Leftovers"で脚本・製作・主演を務めるようだ。
11月7-18日開催の第23回ストックホルム国際映画祭(Stockholm International Film Festival)で、ピーター・フォンダがコンペ部門の審査委員長を務めるほか、スルジャン・ドラゴエヴィッチ(Srdjan Dragojevic)、アントニオ・カンポス(Antonio Campos)らが審査委員を務めるようだ。
第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)に合わせて12月8-9日に行われる予定だったCinematic Innovation Summitは、来年に延期されたようだ。
香港の英皇電影(Emperor Motion Pictures)は、ハーマン・ヤウ監督、アンソニー・ウォン主演の新作"Ip Man: The Final Fight"の製作に参加するようだ。
トム・クルーズのビバリーヒルズにある自宅が窃盗ないし家宅侵入の被害にあった可能性があるとして、警察に通報があったようだ。
ハリケーンSandyの接近に伴い、30日に予定されていたジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・ジョンソン共演"Anna Karenina"のニューヨーク・プレミアが延期となったほか、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の監督デビュー作"Winter's Tale"の製作も31日まで中断されるようだ。
チョン・ビョンギル監督「私が殺人犯だ」のマスコミ試写会が29日、ソウル市内で行われ、パク・シフ、チョン・ジェヨンらが出席したようだ。
インドとスペインの両政府は、劇映画、ドキュメンタリー、およびアニメーション映画の2国間共同製作協定に署名したようだ。
Fox International Channelsは、ジャン・レノ主演によるパリを舞台にした新作刑事ドラマシリーズ"Jo"について、世界120地域以上での有料TV放映権を獲得したようだ。
米ABCの新作コメディドラマ"Trophy Wife"のパイロット版で、ブラッドリー・ウィットフォードがマリン・アカーマンと共演するようだ。マーシア・ゲイ・ハーデンも出演交渉中らしい。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")のキャラクター・アートが公開されたようだ。
ロシアのWizart Animation製作による新作3Dアニメーション映画"The Snow Queen"の予告編が公開されたようだ。
26日に全米2002館で封切られた、カーティス・ハンソン監督、ジョニー・ウェストン(Jonny Weston)、ジェラルド・バトラー共演"Chasing Mavericks"は、週末興収220万ドルに留まり、2000館超の公開作品としては歴代ワースト9位のオープニング興収となったようだ。
世界25ヶ国・地域で封切られた、サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")は、全世界での週末興収が7770万ドルを記録したようだ。そのうち、15ヶ国・地域79館のIMAXシアターで公開されたIMAX版の興収は350万ドルに達した模様。
ホ・ジノ監督、チャン・ドンゴン、チャン・ツィイー、セシリア・チャン共演「危険関係」("Dangerous Liaisons")の予告編が公開されたようだ。
  10/30
政府は30日、文化勲章の受章者に山田洋次ら6人、文化功労者に宮崎駿、松本幸四郎ら15人を選んだと発表したようだ。
「戦艦バウンティ」("Mutiny On The Bounty",1962年)のために建造された帆船HMS Bountyが29日、ハリケーンSandyの影響で航行不能に陥り、乗組員14人が米沿岸警備隊により救助されたものの、2人が行方不明となっているようだ。
チェルノブイリ原発事故の10年後を描いたミハル・ボガニム(Michale Boganim)監督"La terre outragee"(2011年)の邦題が「故郷よ」に決定、シネスイッチ銀座ほかで2013年早春から公開されるようだ。
ウエストミンスター大学の研究者らは、ホラー映画の鑑賞がエネルギー消費を助けるとする調査結果を発表したようだ。「シャイニング」("The Shining",1980年)では184cal、「ジョーズ」("Jaws",1975年)は161cal、「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)は158calを消費するらしい。
11月から始まる「詐欺防止月間」を前に、「カラスの親指」(伊藤匡史監督)で詐欺師を演じた村上ショージが30日、上野警察署の一日署長に就任したようだ。
川原和久と松本紀保が29日、都内で挙式したようだ。
「カルメン故郷に帰る」(1951年)、「二十四の瞳」(1954年)、「野菊の如き君なりき」(1955年)、「楢山節考」(1958年)など木下恵介(1912-1998)監督作品15本が、11月7-15日にニューヨークのリンカーン・センター(Lincoln Center)で上映されるようだ。
文化勲章の受章が決まった山田洋次監督は「映画人の一人として映画界を代表して日本映画のためにこの章をいただこう、という気持ちでお受けしました」とコメントしたようだ。
文化功労者に選ばれた宮崎駿監督は「映画は常に、文化を破壊し、損ねる可能性を持っています。いつも危うい道のりに立っていると自戒し、浮かれないことにします」とコメントしたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の予告編が、11月1日から全国の公開劇場で上映されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)に、長崎県の端島(軍艦島)をモデルにした廃墟の島「デッド・シティ」が登場するようだ。
イー・トンシン監督、ルイス・クー、ダニエル・ウー、アレックス・フォン共演「トリプルタップ」("Triple Tap / 鎗王之王",2010年)が、2013年1月12日からシネマート六本木、シネマート心斎橋で公開されるようだ。
阪本順治監督、吉永小百合主演「北のカナリアたち」のサントラが、10月31日に発売されるようだ。
ブライアン・ダネリー(Brian Dannelly)監督、クリス・コルファー(Chris Colfer)主演のコメディ"Struck by Lightning"の最新 予告編が公開されたようだ。
ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)監督によるDreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"からの最新映像が公開されたようだ。
ムン・ヒョンソン監督、ハ・ジウォン、ぺ・ドゥナ、キム・ウンスら共演の「ハナ 奇跡の46日間」("As One",2012年)の日本公開が、来春に決まったようだ。
米キャスティング協会(Casting Society of America)による第28回Artios Awardsが発表、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help",2011年)、「ラブ・アゲイン」("Crazy, Stupid, Love.",2011年)などが受賞したようだ。
Universal Picturesは、モーガン・ユルゲンソン(Morgan Jurgenson)とAlex AnkelesによるSDFコメディ企画"Subdivision"を獲得、ジャスティン・リンのプロデュースで映画化するようだ。
ツインは、テリー・ジョージ監督、ブレンダン・フレイザー、コルム・ミーニイ共演"Whole Lotta Sole"の日本での配給権を獲得したようだ。
Kino Lorberは、リヴォン・ヘルム(Levon Helm,1940-2012)を2年以上に渡って追った ジェイコブ・ハトレイ(Jacob Hatley)監督のドキュメンタリー映画"Ain't in it for My Health: A Film about Levon Helm"について、北米でのオールライツを獲得したようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"で、フランク・グリロが悪役ブロック・ラムロー(Brock Rumlow, a.k.a. Crossbones)を演じることが決まったようだ。
ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス共演「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")を手掛けたオル・パーカー(Ol Parker)は、続編の脚本に取り掛かっているらしい。
アンソニー・ファビアン(Anthony Fabian)監督、デヴィッド・ドゥカヴニー、ホープ。デイヴィス、ティモシー・ハットン共演の新作"After The Fall"で、オリヴィア・スティール=ファルコナー(Olivia Steele-Falconer)、ザンダー・バークレイ、クレイグ・ビアーコ、スコット・コーエンがキャストに加わったようだ。
オリヴァー・ラックバーン(Oliver Blackburn)監督の新作サスペンス・スリラー"Kristy"で、ヘイリー・ベネットの主演が決まったようだ。
Breaking Glass Picturesは、グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督"Laurence Anyways"の米国内配給権を獲得したようだ。
新日本映画社(エスパース・サロウ)は、パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督"Blancanieves"の日本での配給権を獲得したようだ。
英ロックバンドStatus Quoを追ったアラン・G・パーカー(Alan G. Parker)監督のドキュメンタリー映画"Hello Quo"について、Studiocanalがドイツ、Anchor Bayが英国での配給権を獲得したようだ。
スコットランドの独立系映画館大手のGlasgow Film Theater、Edinburgh Filmhouseの2社は、新作を含む映画のオンライン配信サービスを11月から開始するようだ。
ハヴィエル・バルデムの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。11月8日に式典が行われる模様。
トム・クルーズは「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")シリーズ第5作について「すでに取り掛かっている。概念的な話をしているところ」と語ったようだ。
クエンティン・タランティーノは、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)と「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")を第1部と第2部とする3部作を構想しているらしい。
Sony Electronicsは4K Super 35mmイメージセンサーを搭載した新たなカメラ、PMW-F55とPMW-F5を発表、来年2月から出荷するようだ。
プロデューサーのテッド・フィールド(Ted Field)と彼のRadar Picturesは、ハリウッドにあるマジシャンの殿堂Magic Castleを題材にした映画を製作するようだ。
Universal Studios Home Entertainmentによる「ちびっ子ギャング」("The Little Rascals")のビデオ映画化で、Jet Jurgensmeyerがキャストに加わったようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、ジェイミー・キングとジェイミー・チャンがキャストに加わったようだ。
デンマークのTV犯罪スリラーシリーズ"Den som draber"(2011年)に基づく、米A&Eの新作ドラマ"Those Who Kill"のパイロット版で、クロエ・セヴィニーの出演が決まったようだ。
米Lifetimeの新作TV映画"Profile for Murder"で、ニッキー・エイコックスの出演が決まったようだ。
RZAは、チンギス・ハーン(1162-1227)の生涯を追うドキュメンタリー映画と、アクション・スリラー"No Man's Land"で監督を務めるようだ。
ピーター・ジャクソン製作、エイミー・バーグ(Amy Berg)監督のドキュメンタリー映画"West of Memphis"が、米国に先駆け、12月21日から英国およびアイルランドで劇場公開されるようだ。
サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"のポスターが公開されたようだ。
ポール・ベタニーとマシュー・グードは、フォークランド紛争の際に沈没した英海軍駆逐艦HMS Coventryを描く新作"Destroyer"で共演するようだ。トム・シャンクランド(Tom Shankland)が監督を務める模様。
アルゼンチンのパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督は、インドのヴィカス・スワループ(Vikas Swarup)の小説に基づく新作スリラー"Six Suspects"を手がけるようだ。
ヘザー・トム(Heather Tom)が第1子となる男の子を出産したようだ。
イアン・ジーリング(Ian Ziering)、エリン(Erin)夫妻に第2子が誕生するようだ。
IMDbはホラー映画トップ10を発表したようだ。
1.「シャイニング」("The Shining",1980年)
2.「エイリアン」("Alien",1979年)
3.「ショーン・オブ・ザ・デッド」("Shaun of the Dead",2004年)
4.「サイコ」("Psycho",1960年)
5.「クローバーフィールド/HAKAISHA」("Cloverfield",2008年)
6.「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)
7.「ソウ」("Saw",2004年)
8.「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)
9.「28日後...」("28 Days Later",2002年)
10.「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」("Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street",2007年)
"Angry Birds Star Wars"の特報が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ビデオゲーム"Call of Duty: Black Ops II"のガイ・リッチー監督による予告編に、オマール・シー、ロバート・ダウニーJr.らが出演しているようだ。
コンペ部門が無かった北京国際映画祭で、2013年4月16-23日に開催される第3回から10の部門で賞が授与されるようだ。
ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督、トビー・マグワイア、エリザベス・バンクス共演の新作コメディ"The Details"からの映像が公開されたようだ。
Warner Bros.は、新人Ashleigh Powellによるディストピア・スリラー企画"Somacell"を獲得したようだ。デヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)がプロデュースする模様。バーチャルリアリティによって囚人を更生させる近未来の刑務所が舞台らしい。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)は、プロデュサー・脚本家のルー・モートン(Lew Morton)と共同で、米FOX新作コメディアニメ"Wentworth Hall"を手掛けるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)の功績を称える式典を11月7日にビバリーヒルズで開催するようだ。マルコム・マクダウェルが司会を務めるらしい。
Comic-Con Internationalは、San Diego Convention Centerとの契約を1年延長、2016年まで同所で開催されることが決まったようだ。
ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)は、米ABCの新作SFスリラー"MILA 2.0"をプロデュースするようだ。米国政府が開発した女性型アンドロイドMILAが主人公とか。
ロバート・M・エドゼル(Robert M. Edsel)の著書『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』("Monuments Men: Allied Heroes, Nazi Thieves and the Greatest Treasure Hunt in History")に基づく、ジョージ・クルーニー監督・共同脚本・主演、ケイト・ブランシェット、ビル・マーレイ共演による新作"Monuments Men"で、ダニエル・クレイグ、ジャン・デュジャルダン、ジョン・グッドマン、ヒュー・ボネヴィル、ボブ・バラバンがキャストに加わったようだ。
米CBSで12月5日放送のライヴ特番"Grammy Nominations Live!"で、LL・クール・Jとテイラー・スウィフトが司会を務めるようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"で、サミュエル・L・ジャクソン、スカーレット・ヨハンソン、コビー・スマルダーズの出演のほか、セバスチャン・スタンが再びバッキー役を演じることが決まったようだ。
新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")のリッチ・ムーア(Rich Moore)監督、声優を務めたジョン・C・ライリー、ジャック・マクブレイヤー(Jack McBrayer)、ジェイン・リンチ、サラ・シルヴァーマンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米NBCのドラマシリーズ"The Office"(2005年-)のスピンオフとして企画されていた、レイン・ウィルソン主演による"The Farm"は、中止が決まったようだ。既に制作済みのパイロット版は"The Office"の1エピソードとして放送されるらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のティーザーポスターが公開されたようだ。
ドン・コスカレリ監督、チェイス・ウィリアムソン(Chase Williamson)、ロブ・メイズ(Rob Mayes)、ポール・ジアマッティ共演のSFホラー"John Dies at the End"の予告編が公開されたようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作ホラー"The Sacrament"で、ジョー・スワンバーグ(Joe Swanberg)、AJ・ボーウェン(AJ Bowen)、Kentucker Audley、Amy Seimetz、ジーン・ジョーンズ(Gene Jones)の共演が決まったようだ。
ジョン・ハイアムズ監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドルフ・ラングレン共演「ユニバーサル・ソルジャー:殺戮の黙示録」("Universal Soldier: Day of Reckoning")からの最新映像が公開されたようだ。
ディーン・パリソット監督、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、アンソニー・ホプキンスヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、ニール・マクドノウ、デヴィッド・シューリス共演による「レッド」("Red",2010年)の続編"Red 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」("Amour",2012年)の日本公開が、2013年3月9日に決まったようだ。
大映創立70周年記念特集上映「映画は大映」が、11月23日-12月21日に角川シネマ有楽町で、12月1日-21日に梅田ガーデンシネマで開催されるようだ。「羅生門」(黒澤明監督,1950年)、「幻の馬」(島耕二監督,1955年)、「宇宙人東京に現わる」(島耕二監督,1956年)、「黒い十人の女」(市川崑監督,1961年)などが上映される模様。
  10/31
韓国で公開中のチュ・チャンミン監督、イ・ビョンホン主演「王になった男」("Masquerade")の総観客動員数が、10月30日までに1104万2033人に達したようだ。
「野良猫」(木村恵吾監督,1958年)、「喜劇 駅前競馬」(佐伯幸三監督,1966年)、「鬼の詩」(村野鐡太郎監督,1975年)などの脚本も手掛けた、作家の藤本義一さんが30日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは30日、2012年9月中間連結決算を発表、売上高は前年同期比27.2%増の1883億円、純利益は2.9倍の255億円となったようだ。
第49回大鐘賞映画祭が30日行われ、チュ・チャンミン監督、イ・ビョンホン主演「王になった男」が主演男優賞、美術賞など最多15部門を獲得したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4",2012年)公開直前ハロウィン前夜祭が31日都内で行われ、ローラが出席したようだ。
サイモン・ウェスト監督「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)の前売り・初日特典として配布された11種のキャラクタ別トレカの12枚目として、ニコラス・ケイジのトレカが、サイモン・ウェスト監督「ゲットバック」("Stolen",2012年)を上映するユナイテッド・シネマ限定で初日に配布されるようだ。
ウェイ・ダーション監督「賽徳克・巴莱」("Warriors of the Rainbow: Seediq Bale",2011年)が、「セデック・バレ 第一部:太陽旗」「セデック・バレ 第二部:虹の橋」の2部作として、日本で来春劇場公開されるようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")プロモーションのため、ヒュー・ジャックマン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイが来日するようだ。11月28日に都内で行われる公開記念イベントに出席するらしい。
伊吹有喜の小説「四十九日のレシピ」が、タナダユキ監督、永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造共演で映画化されるようだ。10月31日から岐阜、愛知を中心に撮影が行われ、公開は来年になる模様。
「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」で、デーモン閣下が敵「アクマイザー」のリーダー・ザタンの声を務めるようだ。
三池崇史監督「悪の教典」女子高生限定試写会が30日都内で行われ、伊藤英明らが出席したようだ。
「アーティスト」("The Artist",2011年)などに出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieが30日、ロンドン市内の書店で自叙伝"Uggie: The Artist: My Story"の(肉球)サイン会を行ったようだ。
チョウ・ユンファとサモ・ハンが初共演したバリー・ウォン監督の新作「大上海」("The Last Tycoon")が、12月から中国で公開されるようだ。
短編映画「ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男?!」(岡元雄作監督)が31日初日を迎え、キム・ジョンフンらが舞台挨拶に立ったようだ。
「のぼうの城」の公開記念トークショーが30日都内で行われ、原作の和田竜、監督の犬童一心、樋口真嗣が出席したようだ。
ケン・ローチ監督「天使の分け前」("The Angels' Share",2012年)の日本公開が、2013年4月13日に決まったようだ。銀座テアトルシネマのクロージング作品となる模様。
29日に行われたリッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")のハリウッドプレミアで、AKB48が歌う挿入歌「Sugar Rush」の蜷川実花監督によるMVが披露されたようだ。
ピーター・ラムジー(Peter Ramsey)監督によるDreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"からの映像が公開されたようだ。
Gaumontは、フレッド・カヴァイエ監督の新作アクション"Mea Culpa"を手がけるようだ。ヴァンサン・ランドン、ジル・ルルーシュと共にレバノンの映画監督・俳優ナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)が共演する模様。
Sonyの平井一夫社長兼CEOは、Sony Pictures Entertainment売却の噂を否定したようだ。
新設の製作・販売会社Synchronicity Entertainmentは第1弾として、イライジャ・ウッド主演のホラー"Cooties"、ジョン・キューザック主演のスリラー"Due Process"への出資を決めたようだ。
Strand Releasingは、Roberto Buso-Garcia監督のスリラー"Los condenados"(The Condemned)の北米でのオールライツを獲得したようだ。
脚本家のS・クレイグ・ザーラー(S. Craig Zahler)は、新作ホラー西部劇"Bone Tomahawk"で映画監督デビューするようだ。カート・ラッセル、ピーター・サースガード、リチャード・ジェンキンス、ジェニファー・カーペンターが共演する模様。
ティム・ストーリー監督、ケヴィン・ハート、アイス・キューブ共演のアクション・コメディ"Ride Along"で、ブライアン・カレン(Bryan Callen)、ジェイ・ファロア(Jay Pharoah)がキャストに加わったようだ。
The Walt Disney CompanyによるLucasfilmの買収には、Industrial Light & MagicとSkywalker Soundも含まれるらしい。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズを手掛けたジャウマ・バラゲロとアルベルト・マリーニ(Alberto Marini)は、新作"Summer Camp"で再び組むようだ。英語で撮影、マリーニの監督デビュー作になる模様。
ノルウェーで11月9日から公開のニルス・ゴープ(Nils Gaup)監督の新作ファミリー冒険ファンタジー映画"Journey to the Christmas Star"について、英国、ドイツ、中国などでの配給契約がまとまったようだ。
ブライアン・A・メトカルフ(Brian A. Metcalf)監督、トーマス・イアン・ニコラス主演の新作ホラー"The Lost Tree"で、マイケル・マドセン、レイシー・シャベール、スコット・グライムズ、クレア・クレイマー(Clare Kramer)が共演するようだ。
11月29日開幕の第12回Whistler Film Festivalで行われる第1回China Canada Gateway for Film Script Competitionに参加する12のプロジェクトが発表されたようだ。
Sky Italiaは、イスラエルのTVシリーズ"BeTipul"(In Therapy)をリメイクするようだ。セルジオ・カステリットが主演、サヴェリオ・コスタンツォ(Saverio Costanzo)が第1シーズンの監督を務める模様。
ジェレミー・レニエ、オドレイ・フルーロ、ブーリ・ランネールは、ジャン=バプティスト・アンドレア(Jean-Baptiste Andrea)監督監督の新作スリラー"The Brotherhood of Tears"で共演するようだ。11月8日から撮影に入る模様。
第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)のMuhr Asia/Africa Awards部門で、ワン・ビン監督のドキュメンタリー映画「三姐妹」("Three Sisters")などの上映が決まったようだ。
RealDは、中国の映画館チェーン沃美影城と契約、100スクリーンにRealD 3Dシステムを導入するようだ。
デヴィッド・アッテンボロー(David Attenborough)がナレーションを務めている英国のドキュメンタリー映画"The Penguin King 3D"の米国版で、ティム・アレンがナレーションを担当するようだ。
The Walt Disney CompanyによるLucasfilmの買収に、「スター・ウォーズ」シリーズ6作品の劇場及びビデオ配給権は含まれない模様。20th Century Foxが「エピソードIV」については永久に、それ以外の5作については2020年5月までの権利を保持しているようだ。
メキシコのTVドラマシリーズ"Terminales"(2008-2009年)の米ABC Familyによる米国版企画で、アビ・シンハ(Abhi Sinha)がパイロット版のキャストに加わったようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にしたPlaytone製作の新作"Parkland"で、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァーが共演するようだ。
FilmNationは、アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ(Will Forte)、デヴィン・ラトレイ共演の新作"Nebraska"の国際販売権を獲得したようだ。
10月26日から世界各国で公開されているサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)の全世界興収は、11月1日までに1億ドルを超える模様。
南北戦争を背景に描く、ダニエル・バーバー(Daniel Barber)監督の新作"The Keeping Room"で、オリヴィア・ワイルド、ヘイリー・スタインフェルド、ニコール・ベハーリーが共演するようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の8分間の最新予告編が、イタリアのルッカで行われる映画イベントで11月2日に披露されるらしい。
初の英国=イスラエル共同製作映画となるエラン・リクリス監督、スティーヴン・ドーフ主演の新作"Zaytoun"について、Artificial Eyeが英国内配給権を獲得、12月26日から劇場公開するようだ。
ブラッドリー・ラスト・グレイ(Bradley Rust Gray)監督、ジュノー・テンプル、ライリー・キーオ(Riley Keough)、カイリー・ミノーグ共演の新作"Jack and Diane"からの映像が公開されたようだ。
マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)監督の新作ホラー"The Collection"のTVスポットが公開されたようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督、クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、イサベル・ルーカス、コナー・クルーズ、ジェフリー・ディーン・モーガン共演によるリメイク版からの最新映像が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")からの最新映像が公開されたようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"のポスターとプロモーション映像が公開されたようだ。
アンディ・ドゥーガン(Andy Dougan)のノンフィクション「ディナモ ナチスに消されたフットボーラー」("Dynamo: Defending The Honour Of Kiev")が、ジェラルド・バトラー主演で映画化されるようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クライン、メアリー・スティーンバージェン共演の新作コメディ"Last Vegas"で、ロマニー・マルコがキャストに加わったようだ。
Lionsgateはリック・ヤンシー(Rick Yancey)の短編に基づく新作SF映画"When First We Were Gods"の脚本に、アーロン・エリ・コリーテ(Aron Eli Coleite)を起用したようだ。MVやCMを手掛けるDaniel Askillの監督デビュー作になる模様。
ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)は、2014年4月で切れるDreamWorks Animationとの契約を延長、2017年までCEOを務めるようだ。
Lucasfilmを買収したThe Walt Disney CompanyのCEOボブ・アイガー(Bob Iger)は、「スター・ウォーズ」("Star Wars")の実写TV企画について「Disney XDがgreat homeになるだろう」と前向きな姿勢を示したようだ。同シリーズのテーマパークへの展開も検討しているらしい。
米ABCは、ケン・ノーラン(Ken Nolan)とシェルドン・ターナー(heldon Turner)による新作アクションスリラー企画"Black Friday"の開発に入っているようだ。
The Walt Disney Companyは、Lucasfilmを40億5000万ドルで買収した模様。また、「スター・ウォーズ」エピソード7を2015年に公開、新3部作として2-3年毎に新作を発表するようだ。
Red Sea Mediaは、ジェイ・ガミル(Jay Gammill)監督、ジェイソン・リッター、ジェシー・アイゼンバーグ共演の"Free Samples"と、レスリー・グリーフ(Leslie Greif)監督、ジェシー・ブラッドフォード(Jesse Bradford)、マイケル・マッキーン、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(Wendi McLendon-Covey)共演の"Sleeping Around"の世界販売権を獲得したようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"の最新モーションポスターが公開されたようだ。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)の続編"X-Men: Days of Future Past"の監督が、正式にブライアン・シンガーに決まったようだ。マシュー・ヴォーンはプロデューサーとして作品に留まる模様。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)で悪役を演じたハヴィエル・バルデムとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")からの最新映像が公開されたようだ。
来春からクリーブランドで撮影が行われる予定の"Captain America: The Winter Soldier"のプロダクション・タイトルは、"Freezerburn"になるようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のオープニング・ロゴらしき映像が公開されたようだ。
マット・スミス(Matt Smith)は、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)と「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)のクロスオーバーの可能性について「(両作に関わる)マーク(・ゲイティス)とスティーヴン(モファット)が嫌がっているんだと思う。僕は嫌じゃないよ。いいと思う」と語ったようだ。
「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」(金子文紀監督)と「カピバラさん」がコラボ、特設サイトがオープンしたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"は、米映画協会(Motion Picture Association of America)からR指定を受けたようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"の米国公開日が、当初予定の12月25日から12月19日に前倒しされたようだ。