シネマトピックス(2012年9月)
[ 2011 | 2012 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2013 | LastTopics ]
  9/1
Apple Store, Ginzaで1日、第1回Meet the Filmmakerが開催され、「ヴァンパイア」("Vampire",2011年)の岩井俊二監督が出席したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")の日本版ポスターデザインが、英国、韓国、メキシコ、キプロスでのポスターに採用されたようだ。
アルベール・カミュ(Albert Camus,1913-1960)未完の遺作を映画化した、ジャンニ・アメリオ監督、ジャック・ガンブラン、ドゥニ・ポダリデスら共演「最初の人間」("Le Premier Homme",2011年)が、12月15日から岩波ホールほかで公開されるようだ。
東京セレソンデラックスの舞台「くちづけ」が、堤幸彦監督、貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行、田畑智子、橋本愛、岡本麗、嶋田久作、麻生祐未、平田満共演で映画化されるようだ。公開は来春になる模様。
元IMF専務理事ドミニク・ストロス=カーン(Dominique Strauss-Kahn)のスキャンダルを描くアベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督、ジェラール・ドパルデュー主演の新作で、イザベル・アジャーニが共演するようだ。間もなく米国とフランスで撮影に入る模様。
ノルウェーのオスロで10月4-14日開催の第22回Film fra Sor(Films from the South)で、日活作品の特集上映が行われるようだ。「忠次旅日記」(伊藤大輔監督,1927年)、「ラブホテル」(相米慎二監督,1985年)、「ヤッターマン」(三池崇史監督,2009年)などが上映される模様。
「コッホ先生と僕らの革命」("Der ganz grosse Traum",2011年)の試写会が1日都内で行われ、ジュニアサッカー時代の澤穂希選手を指導した大高富太郎が出席したようだ。
マッシー・タジェディン(Massy Tadjedin)監督、オーブリー・プラザ、ジェマ・アータートン、パトリシア・クラークソン、菊地凛子共演"It's Getting Late"など、Miu Miuによる短編映画プロジェクト"Women's Tales"シリーズが、開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演によるタイトル未定の第3作の撮影が、ギリシャで始まっているらしい。
ヴァルテル・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワート、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン、エイミー・アダムス共演の新作"On The Road"の最新予告編が公開されたようだ。
今年のGucci Award for Women in Cinemaの受賞者に、「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)などを手掛けた映画編集者のセルマ・スクーンメイカー(Thelma Schoonmaker)が選ばれたようだ。
グレッグ・アラキ(Gregg Araki)監督の新作"The Womb"で、独=英の映画販売出資製作会社K5が共同出資を決めたようだ。キャストは未定で、撮影開始は2013年第2四半期になる模様。
パリのEpicentreは、アモス・ギタイ監督によるドキュメンタリー"Lullaby to My Father"の配給権を獲得、1月16日から劇場公開後、「カルメル」("Carmel",2009年)とセットでDVDリリースするようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)のアルバム"Bad"の制作過程やその後のワールドツアーの舞台裏を追ったスパイク・リー監督のドキュメンタリー"Bad 25"が、開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。会見に出席したリー監督は「僕はマイケル・ジャクソンになりたかった。アフロヘアだったし、見た目もバッチリ。でも歌とダンスが。そこで諦めた」と語ったらしい。
ヴェネチア国際映画祭はGucciと共同で、映画の開発から配給までの全てを指導するBiennale Collegeを立ち上げたようだ。15の企画を選んで1月からワークショップを行い、3本に絞り込んで5ヶ月以内に完成させるスケジュールらしい。
オンライン・ミュージックビデオ配信VEVOによるWebコンサートシリーズ"Unstaged"は9月18日、米ロックバンドThe Killersのライヴを配信するようだ。ヴェルナー・ヘルツォークが監督を務めるらしい。
Enrique Gato監督によるスペインの3Dアニメ"Las aventuras de Tadeo Jones"(Tad, the Lost Explorer)について、中国、ロシア、独、伊、東欧、ベネルクス、スイスでの配給契約がまとまったようだ。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ「ブル〜ス一家は大暴走!」("Arrested Development",2003-2006年)のNetflixによる新シリーズに、ヘンリー・ウィンクラーの復帰が決まったようだ。
Warner Bros.は「ホビット」第2部「ホビット ゆきて帰りし物語」("The Hobbit: There and Back Again")のタイトルを"The Hobbit: The Desolation of Smaug"に変更、第3部の米国公開日を2014年7月18日に設定したようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011年-)の第3シーズンに、ケイシー・ウィルソン(Casey Wilson)が出演するようだ。
10月4日スタートの米NBCドラマ"30 Rock"(2006年-)最終シーズンに、ブライアン・クランストン、キャサリン・オハラがゲスト出演するようだ。
マシュー・ペリー主演による米NBCの新作コメディ"Go On"に、Miami Heat所属のNBA選手クリス・ボッシュ(Chris Bosh)がゲスト出演するようだ。
8月30日放送の"Late Show With David Letterman"に出演したブルース・ウィリスは、「ダイ・ハード」シリーズ第5弾"A Good Day to Die Hard"からのクリップと称して、「トワイライト・サーガ」をネタにしたパロディ映像を披露したようだ。
カナダのAlliance Filmsは、9月6日開幕の第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)での上映作品やイベントを紹介するポータルサイトwww.alliancelive.caを立ち上げたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")シリーズでリー・ペイスが演じるスランドゥイル(Thranduil)の画像が公開されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のLabor Day向けTVスポットが公開されたようだ。
ダグラス・アーニオコスキ(Douglas Aarniokoski)監督、ショーン・アシュモア、ドミニク・モナハン、シャニン・ソサモン共演の新作ホラー"The Day"からの映像が公開されたようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"からの映像が公開されたようだ。
ポール・レナード=モーガン(Paul Leonard-Morgan)が手掛けた、ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"のサントラの全曲が公開されたようだ。
31日開幕の第39回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)で、ベン・アフレック監督・主演最新作「アルゴ」("Argo")が"スニークプレビュー"として世界初上映されるようだ。
米Cinemaxによる新作ドラマ"Hurt People"のパイロット版で、主演予定だったウィリアム・ピーターセンが降板したようだ。
クリストファー・ニコラス・スミス、カル・ペン、トニー・シャルーブ共演による米CBSの新作コメディ("Ex-Men")のパイロット版で、オーストラリア人女優のレベッカ・ブリーズ(Rebecca Breeds)がヒロイン役に起用されたようだ。
米NBCは、ジャック・ガントス(Jack Gantos)の児童書「もう、ジョーイったら!」("Joey Pigza")シリーズをドラマ化するようだ。クラウディア・シルヴァー(Claudia Silver)が脚本を手がけ、ケン・クワピスが監督する模様。
米CBSは、ニール・モリッツ(Neal Moritz)のOriginal Filmによるタイトル未定のドラマ企画を獲得したようだ。家族で休暇中にテロリストの攻撃を阻止し一躍英雄となったFBI捜査官を主人公に描くらしい。
ザック・エフロンは、Tom Gormican脚本・監督による新作ロマンチックコメディ"Are We Officially Dating?"に主演するようだ。今秋からマンハッタンで製作に入る模様。
開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で、マイケル・チミノ監督「天国の門」("Heaven's Gate",1980年)のデジタルリマスター版が上映されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、リチャード・ジェンキンス、レイ・リオッタ共演"Killing Them Softly"の国際版ポスターが公開されたようだ。
ローソン・マーシャル・サーバー監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エド・ヘルムズ、ウィル・ポールター、エマ・ロバーツ共演"We're the Millers"が、ノースカロライナとニューメキシコで撮影に入っているようだ。
ダニー・ムーニー(Danny Mooney)監督、リアム・ヘムズワース主演の新作"Love and Honor"の予告編が公開されたようだ。
ケネス・ブラナー監督"Jack Ryan"に主演するクリス・パインの写真が公開されたようだ。
米FXのドラマシリーズ"American Horror Story"(2011年-)第2シーズン"American Horror Story: Asylum"のCMが公開されたようだ。
パオロ・ソレンティーノ監督、ショーン・ペン主演「きっと ここが帰る場所」("This Must Be the Place",2011年)の米国版予告編が公開されたようだ。
  9/2
北野武監督は2日、最新作「アウトレイジ ビヨンド」がコンペ部門に出品される第69回ヴェネチア国際映画祭に出席するため、現地に向けて出発したようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント共演のロマンチックコメディ"Salmon Fishing in the Yemen"(2010年)の邦題が「砂漠でサーモン・フィッシング」に決定、12月8日から公開されるようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」("Marley",2012年)の公開を記念したトークイベントが1日都内で行われ、MEGUMI、木口亜矢、窪塚洋介らが出席したようだ。
福永周平、泉尾昌宏監督「ハイザイ 〜神さまの言うとおり〜」が1日初日を迎え、ともさかりえ、スネオヘアー落合モトキ、ALISA、深水元基らが舞台挨拶に立ったようだ。
下山天監督「PIECE〜記憶の欠片〜」が1日初日を迎え、渡部秀、三浦涼介らが舞台挨拶に立ったようだ。
川村泰祐監督「映画 ひみつのアッコちゃん」が1日初日を迎え、綾瀬はるか、岡田将生、吹石一恵、大杉漣、香川照之、吉田里琴らが舞台挨拶に立ったようだ。
豊田利晃監督「I'M FLASH!」が1日初日を迎え、藤原竜也、松田龍平、水原希子、仲野茂、永山絢斗、板尾創路、原田麻由、大楠道代らが舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴン・セガールは、33万5606ドルの税金を滞納、ロサンゼルス郡当局から抵当を差し押さえられているらしい。
絵本「100万回生きたねこ」の読者と、その作者・佐野洋子(1938-2010)の最期の日々を追った「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」(小谷忠典監督)が、12月からシアター・イメージフォーラムほかで公開されるようだ。
「るろうに剣心」(大友啓史監督)大ヒット御礼舞台挨拶が2日都内で行われ、藤健、武井咲らが出席したようだ。世界64か国での公開も発表されたらしい。
「愛を歌うより俺に溺れろ!」(福山桜子監督)上映中の角川シネマ新宿で2日行われた舞台挨拶で、主演のカラムと共に大国男児のミカ、ヒョンミン、インジュン、ジェイが出席したほか、ヒロイン役の大野いとがスペシャルゲストとして登場したようだ。
「THE MANZAI in お台場合衆国」最終日のイベントが2日行われ、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(本広克行監督)に主演した織田裕二がサプライズで登場したようだ。
松村清秀監督「死ガ二人ヲワカツマデ・・・/第一章 色ノナイ青」「死ガ二人ヲワカツマデ・・・/第二章 南瓜花-nananka-」が1日初日を迎え、豊永利行、林明寛、磯貝龍虎、桑野晃輔らが舞台挨拶に立ったようだ。
バート・バカラックと共に手がけた「雨にぬれても」("Raindrops Keep Fallin' On My Head")、「恋の面影」("The Look of Love")、「何かいいことないか子猫チャン」("What's New Pussycat")などの映画主題歌でも知られる、作詞家のハル・デヴィッド(Hal David)さんが亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で1日、"The Master"がワールドプレミア上映され、ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックスらが出席したようだ。
昨年のヴェネチア国際映画祭に出品されたデビュー作"La-bas: A Criminal Education"(2011年)で注目を集めたGuido Lombardi監督の次回作は、強烈な個性の5人の犯罪者を描く"Take 5"になるようだ。
米FOXは、8月にスタートした新作ドラマ"Hotel Hell"(2012年-)の第2シーズン制作にゴーサインを出したようだ。
マシュー・ダイヤモンド(Matthew Diamond)監督、トニ・ブラクストン(Toni Braxton)、クロリス・リーチマン、クリストファー・ロイドら共演のファミリー映画"The Oogieloves in the Big Balloon Adventure"が29日に全米2160館で封切られたものの、マーケティングに4000万ドルを投じたにもかかわらず、31日までの3日間の興収は50万ドルに満たなかった模様。
ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック共演のホラー"The Possession"が8月31日、全米2816館で封切られ、初日興収605万ドルを記録したようだ。
ヴェネチア国際映画祭に出席したポール・トーマス・アンダーソン監督は、サイエントロジー教会を題材にしたと言われる新作"The Master"について「トム・クルーズにも見せたよ。僕らは今も友達だ」と語ったようだ。
開催中の第39回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)は、プロデューサーのロジャー・コーマンを招いて、彼の功績を称えるたようだ。
クリステン・スチュワートの母親が、結婚27年目の夫との離婚手続きに入ったようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)のアラン・ボール(Alan Ball)がプロデュースする、Cinemaxの新作アクションドラマシリーズ"Banshee"の予告編が公開されたようだ。
アルバート・ヒューズ監督、ジェラルド・バトラー、ミッキー・ローク、エイドリアン・ブロディ共演の新作"Motor City"は、9月17日の製作開始に向けてプリプロダクションに入っていたものの、製作の延期が決定、スタッフには帰宅が命じられたようだ。
ケネス・ブラナー監督の新作"Jack Ryan"で共演する、クリス・パイン、ケヴィン・コスナーの写真が公開されたようだ。
  9/3
開催中の第36回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で2日、降旗康男監督「あなたへ」が公式上映され、高倉健が出席したようだ。
「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")のワールドプレミアが3日都内で行われ、ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、中島美嘉らが出席したようだ。
「トッツィー」("Tootsie",1982年)のブロードウェイ・ミュージカル化企画が進行中らしい。
西川美和監督と松たか子は、「夢売るふたり」の撮影のためフォークリフト免許を取得していたらしい。
三木康一郎監督「トリハダ 劇場版」特別上映会が2日都内で行われ、谷村美月らが出席したようだ。
園子温監督最新作「希望の国」の書き下ろし原作本が、9月8日に発売されるようだ。
全米週末興収は、ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック共演のホラー"The Possession"が1772万ドル(2816館)でトップ、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ共演"Lawless"が967万ドル(2888館)で2位のスタートとなったようだ。
「天地明察」(滝田洋二郎監督)の公開を記念した、岡山県美星町とのコラボによる駅弁「美星弁当」が、1日からJR岡山駅構内で発売、10日からはJR山陽新幹線車内でも販売されるようだ。お品書きには映画の特別優待券もついているらしい。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「最強のふたり」がトップ、「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」が2位、「映画 ひみつのアッコちゃん」が3位となったようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品されている「アウトレイジ ビヨンド」の北野武監督が3日、現地で記者会見を行ったようだ。
能野哲彦監督「赤い季節」完成記念イベントが3日都内で行われ、新井浩文、村上淳、新居延遼明らが出席したようだ。
「ロラックスおじさんの秘密の種」("Dr. Seuss' The Lorax",2012年)日本語吹き替え版完成報告会が3日都内で行われ、志村けん、トータス松本、宮野真守、山寺宏一、京田尚子、LiLiCo、しずくちゃんが出席したようだ。
「わが母の記」(原田眞人監督,2011年)のBlu-ray、DVD発売記念として「ニコ生初登場 樹木希林×山本太郎の初生対談 タブーなしのガチトークLIVE」が9月10日18時からニコニコ生放送で配信されるようだ。
石井光太の著書「遺体 震災、津波の果てに」を映画化した西田敏行主演「遺体 明日への十日間」が、開催中の第36回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)でワールドプレミア上映され、君塚良一監督が出席したようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作"The Wolverine"の邦題が「ウルヴァリン:SAMURAI」に決定、2013年秋に公開されるようだ。
ピート・マコーマック(Pete McCormack)監督のドキュメンタリー映画「フェイシング・アリ」("Facing Ali",2009年)公開記念トークショーが2日都内で行われ、「グラップラー刀牙」シリーズの作者、板垣恵介が出席したようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の特典「青いTシャツ」付き前売り券が、9月20日から全国のアニメイト各店などで限定発売されるようだ。
木村拓哉が主演する10月スタートのフジテレビ「PRICELESS」で、The Rolling Stonesの「Jumpin' Jack Flash」が主題歌に起用されたようだ。
1日にフジテレビで放送された「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」は、平均視聴率21.3%、瞬間最高視聴率23.3%(関東地区)を記録したようだ。
開催中の第36回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で1日、「その夜の侍」("The Samurai That Night")がワールドプレミア上映され、赤堀雅秋監督が出席したようだ。
「伏 鉄砲娘の捕物帳」(宮地昌幸監督)と京成電鉄によるタイアップキャンペーンが9月14日-11月11日に開催されるようだ。スタンプラリーや、登場キャラクターの声優による主要駅構内での音声案内などが実施される模様。
都内で行われる「絶対彼氏〜My Perfect Darling〜」DVD発売イベントに出席予定だったク・ヘソンが、急遽来日をキャンセルしたようだ。
チャン・ドンゴンは、キッチン家電ブランド「Cuchen」のモデルに起用されたようだ。
パリのCelluloid Dreamsは、若松孝二監督作品16本のDVDをフランスで発売するようだ。
テレンス・マリック監督、オルガ・キュリレンコ、ベン・アフレック共演の新作"To the Wonder"の日本での配給権を、ロングライドが獲得したようだ。
ジャンニ・アメリオ監督次回作は、イタリアの経済危機を明るいタッチで描く"L'intrepido"になるようだ。コメディアンのアントニオ・アルバネーゼ(Antonio Albanese)が主演、来春から撮影に入る模様。
YouTube、Scott Free Productionsなどによる国際短編映画祭Your Film Festivalで、スペインの監督David Victoriの作品"The Guilt"がグランプリを獲得したようだ。
8月29日に全米2160館で封切られたマシュー・ダイヤモンド(Matthew Diamond)監督のファミリー映画"The Oogieloves in the Big Balloon Adventure"は、オープニング週末興収44万8000ドルを記録、2000館以上の全米公開作品としては歴代最低となったようだ。
ガブリエレ・ムッチーノは、監督次回作としてスリラーないしSF映画を企画、キアヌ・リーヴスの主演を希望しているようだ。
バラク・オバマ大統領はクリント・イーストウッドについて「彼は偉大な俳優で、それ以上に偉大な監督だ。ここ最近の数作品は本当に素晴らしいと思う」と絶賛、共和党全国大会での痛烈批判については「そんなことで腹を立てるなら、(大統領ではなく)別の職業を選ぶべき」とコメントしたようだ。
ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams)は1日、長年交際していた不動産業者のAryn Drake-Leeとロサンゼルスで結婚式を挙げたようだ。
米FOXのドラマシリーズ「TOUCH/タッチ」("Touch",2012年-)プロモーションのためキーファー・サザーランドが来日、3日都内で会見したようだ。
4400万ドル以上の赤字を出し公開当時史上最悪の失敗作となった、ローレンス・オリヴィエ(Laurence Olivier,1907-1989)、ジャクリーン・ビセット、三船敏郎(1920-1997)ら共演「インチョン!」("Inchon",1982年)の製作も手掛けた、統一教会創始者の文鮮明(ムン・ソンミョン)さんが3日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トニー・スコット(Tony Scott,1944-2012)の死により中断していた、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ハヴィエル・バルデム、ペネロペ・クルス共演"The Counselor"の製作が、3日から再開されるようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品されているテレンス・マリック監督の新作"To The Wonder"は、オルガ・キュリレンコが中心人物を演じる一方、共演のベン・アフレックにはセリフが10行も無く、レイチェル・マクアダムスは小さな役で登場しているようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)の続編について、プロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は「2作品を連続で製作しているが、第4作は無い」とコメントしたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")からの映像が公開されたようだ。
BEAMSによるキャンペーン「BEAMS WOMEN'S」は、6つのレーベルの世界観を"架空の映画"に見立てた「LIFE AS CINEMA」をスタートさせたようだ。
中国で8月27日公開された「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)は、総興収がすでに3300万ドルを超えたようだ。
全米1747館で公開中のオバマ政権を批判するドキュメンタリー映画"2016: Obama's America"は、総興収が1820万ドルに達し、政治ドキュメンタリーとしては「ボウリング・フォー・コロンバイン」("Bowling for Columbine",2002年)の2157万ドルに次ぐ歴代5位となったようだ 。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の全世界総興収は15億ドルを突破、「アバター」("Avatar",2009年)の27.8億ドル、「タイタニック」("Titanic",1997年)の21.8億ドルに次ぐ歴代3位となったようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の全世界興収が10億ドルを超えた模様。
  9/4
開催中の第36回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)で1日、「渾身 KON-SHIN」が上映され、錦織良成監督、伊藤歩、青柳翔が出席したようだ。
11月10日公開の新作アニメ映画「ねらわれた学園」(中村亮介監督)で、渡辺麻友が主人公の声と主題歌を担当するようだ。
フランス大統領府は、ポール・マッカートニーにレジオン・ドヌール勲章オフィシエ(Officier de la Legion d'honneur)を授与すると発表したようだ。8日に式典が行われる模様。
プロデューサーのジョン・ランドウ(Jon Landau)は、「エイリアン2」("Aliens",1986年)、「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)の3D化について、「(ジェイムズ・キャメロン)監督は乗り気だ」と語ったようだ。
米FOXのドラマシリーズ「TOUCH/タッチ」("Touch",2012年-)特別プレミア試写会が4日、TOHOシネマズ渋谷で行われ、来日中のキーファー・サザーランドが出席したようだ。
10月4日開幕の第17回釜山国際映画祭で、若松孝二監督にAsian Filmmaker of the Year Awardが贈られるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、日本はヤン・ヨンヒ監督、安藤サクラ、井浦新、ヤン・イクチュン共演「かぞくのくに」を選んだようだ。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)3D版公開記念イベントが4日都内で行われ、さかなクン、ボビー・オロゴンらが出席したようだ。
開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で3日、北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」がワールドプレミア上映されたようだ。キム・ギドク監督も会場を訪れたらしい。
トリウッドスタジオプロジェクト第7弾となる、松国美佳監督、脇知弘、木咲樹音、坂東工共演「ふとめの国のありす」が、10月6日から下北沢トリウッドで公開されるようだ。
NHK・Eテレで10月10日から放送される、米Nickelodeonのコメディドラマ「VICTORiOUS」("Victorious",2010年-)の日本語吹き替え版完成試写会が4日都内で行われ、ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice)演じる主人公の声を担当した貫地谷しほりが出席したようだ。
東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-」の来場者数が2日、15万人を超えたようだ。
9月26日開幕の第20回レインダンス映画祭(Raindance Film Festival)で、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)監督のホラー"Here Comes the Devil"がオープニング上映されるようだ。
第36回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)が3日閉幕、トルコのIsmail Gunes監督"Atesin dustugu yer"(Where the Fire Burns)が最高賞、クロード・ガニオン監督、工藤夕貴主演「カラカラ」("Karakara")がOpenness to the World賞など2賞を受賞、降旗康男監督、高倉健主演「あなたへ」が特別賞のEcumenical賞を獲得したようだ。
「アルマゲドン」("Armageddon",1998年)、「グリーンマイル」("The Green Mile",1999年)、「シン・シティ」("Sin City",2005年)、「グリーン・ランタン」("Green Lantern",2011年)などの作品で活躍した、俳優のマイケル・クラーク・ダンカン(Michael Clarke Duncan)さんが3日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米サマーシーズンの今年の映画興行収入は約42億7000万ドルで、前年同期比3%減となったようだ。
New Black Filmsは、米女子テニス選手で、男女の賞金格差是正に尽力した、ビリー・ジーン・キング(Billie Jean King)の半生を追うドキュメンタリー映画"The Battle of the Sexes"を製作するようだ。
マヌエル・カルバージョ(Manuel Carballo)監督の新作近未来ゾンビ映画"The Returned"で、エミリー・ハンプシャー(Emily Hampshire)が主演するようだ。
第35回カイロ国際映画祭(Cairo International Film Festival)の11月27日開幕まで3ヶ月を切ったところで、芸術監督の交代が決まったようだ。
ルクセンブルクの投資会社Pacific Capital Sarlは、製作・配給会社Senator Entertainmentの発行済株式の29.9%を取得したようだ。
9月21日開幕する第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)は、ジョン・トラヴォルタに生涯功労賞のDonostia Awardを贈るようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ポーランドはWaldemar Krzystek監督"80 milionow"(80 Million)を選んだようだ。
英国の製作会社Pulseは、自社内に配給部門を新設したようだ。
「SPL 狼よ静かに死ね」("SPL: Sha po lang",2005年)の続編で、トニー・ジャーがサモ・ハン、ウー・ジンと共演するようだ。ドニー・イェンは出演を検討中、撮影開始は来年になる模様。
ウィリアム・フリードキン監督は、ICM Partnersと契約したようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"に今年のアニメ映画賞が贈られるようだ。
Nordic Council Film Prizeのノミネーションが発表、ニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)監督"En kongelig affare"(A Royal Affair)、Jukka Karkkainen監督"Kovasikajuttu"(The Punk Syndrome)など5作品が候補に挙がったようだ。
プロデューサーのクリス・サイキエル(Kris Thykier)とミタ・ルイーズ・フォルデイガー(Meta Louise Foldager)は、1992年のUEFA欧州選手権で優勝したデンマークのサッカーチームを描く映画を製作するようだ。
エリシャ・カスバートは、NHL選手のディオン・ファヌフ(Dion Phaneuf)と婚約したようだ。
ラッセル・クロウは1日、ロングアイランド沖でカヤックに乗っていたところ進路を誤って漂流いてしまい、沿岸警備隊に救助されたらしい。
ジャック・オーディアール監督、マリオン・コティヤール主演"De rouille et d'os"(Rust and Bone)の英語版予告編が公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督は、「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の続編"Kick-Ass 2: Balls to the Walls"について、ジム・キャリーの出演が正式に決定、来週から撮影に入ることをTwitterで明らかにしたようだ。
6日に行われる米民主党全国大会のライヴ配信で、カル・ペンが司会を務めるようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督,2012年)が8月31日、台湾で公開され、週末興収440万台湾ドルを記録、日本映画としては「着信アリ Final」(麻生学監督,2006年)以来6年ぶりに興収トップとなったようだ。
映像配信サービス「Hulu」が、4日から日本でもApple TVに対応、また、コンテンツパートナーとしてギャガと円谷プロダクションが加わったようだ。
  9/5
TVアニメシリーズ「STAR DRIVER 輝きのタクト」(2010-2011年)の劇場版が製作され、2013年2月9日に公開されるようだ。全25話を再構成し、最終話のその後のエピソードを追加するらしい。
山梨県は、青木ヶ原樹海内での、自殺を助長する恐れのある映画やテレビの撮影を不許可とすることを決定、県自殺防止対策行動指針に盛り込んだようだ。
Troma Entertainmentは、自社作品約200本のYouTubeチャンネル(www.youtube.com/user/Tromamovies/videos)での無料公開を始めたようだ。
松村清秀監督「死ガ二人ヲワカツマデ・・・/第一章 色ノナイ青」「死ガ二人ヲワカツマデ・・・/第二章 南瓜花-nananka-」満員御礼舞台挨拶が5日都内で行われ、藤江れいならが出席したようだ。
山本透監督「グッモーエビアン!」の完成披露試写会が5日都内で行われ、麻生久美子、大泉洋らが出席したようだ。
プーン・ユンリョン監督、クォン・サンウ、セシリア・チャン、ジン・チェン、ディン・チュンチェン、アンジェラ・チャンら共演のロマンチックコメディ「7日間の恋人」("Repeat I Love You",2012年)の日本公開が、12月に決まったようだ。
「ヴァンパイア」原作小説の発売を記念した岩井俊二監督によるトークショー&サイン会が5日都内で行われ、岩井監督、湯山玲子が出席したようだ。
「拳銃は俺のパスポート」(野村孝監督,1967年)の上映と記者会見が5日、都内の日本外国特派員協会で行われ、宍戸錠が出席したようだ。
「デススポーツ」("Deathsport",1978年)、「禁断の惑星エグザビア」("Forbidden World",1982年)、「バニシングIN TURBO」("Grand Theft Auto",1977年)、「ハリウッド・ブルバード」("Hollywood Boulevard",1976年)の4作品を上映する「続・夜コーマン」が10月13日-11月9日に新宿武蔵野館で開催されるようだ。
ヒュー・ジャックマンは4日、新幹線で「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の次のロケ地の広島に向かったようだ。
開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で4日、「千年の愉楽」が上映され、若松孝二監督、高良健吾、高岡蒼甫、原田麻由が出席したようだ。
アンドリュー・アダムソン監督「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」("Cirque du Soleil: Worlds Away")内覧試写会と記者会見が5日都内で行われ、オフィシャルナビゲーターを務める上戸彩が出席したようだ。
グレアム・チャップマン(Graham Chapman,1941-1989)の自叙伝に基づく3Dアニメ映画"A Liar's Autobiography"の予告編が公開されたようだ。
Sony Pictures Animationの新作「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")からの最新映像が公開されたようだ。
韓国映画振興委員会の発表によると、8月の国産映画の観客動員数は前年同期比22.9%増の1701万891人に達し、2007年に調査を開始して以降、最高を記録したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ギリシャはフィリッポス・ツィトス(Filippos Tsitos)監督"Adikos kosmos"(Unfair World)を選んだようだ。
10月10-21日開催の第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)のFirst Feature Competitionに、赤堀雅秋原作・脚本・監督、堺雅人、山田孝之共演「その夜の侍」が出品されるようだ。
10月8-11日にカンヌで開催される国際テレビ番組見本市Mipcomで、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)が基調講演を行うようだ。
Celluloid Nightmaresは、キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)、ティモ・ジャヤント(Timo Tjahjanto)のThe Mo Brothers監督による日=インドネシア合作ホラー"Killers"の世界販売権を獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、セルビアはゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)監督"Kad svane dan"(When Day Breaks)を選んだようだ。
スコット・マーシャル(Scott Marshall)監督、ルーク・ウィルソン主演による新作スポーツ・コメディ"Million Dollar Man"で、エマニュエル・シューキーが共演するようだ。
Cohen Media Groupは、コスタ=ガヴラス監督、ガブリエル・バーン主演"Capital"の米国内配給権を獲得したようだ。
「フラッシュダンス」("Flashdance",1983年)のブロードウェイ・ミュージカル化が計画されているようだ。2013年8月からの上演になる模様。
ベテラン・ラインプロデューサーのスティーヴン・トレイナー(Stephen Traynor)はトロントのThe Film Farmと提携、アトム・エゴヤン監督、ライアン・レイノルズ主演の新作"Queen of the Night"の製作を手がけるようだ。
ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)は、17世紀イギリスを舞台にした新作低予算ホラー""A Field in England"で監督を務めるようだ。マイケル・スマイリー(Michael Smiley)らが出演、9月後半から撮影に入る模様。
スペインのIconicaとLazonaはアルゼンチンのCepa Audiovisual、Utopica Cineと共同で、ロマンチックコメディ"Sexo facil, peliculas tristes"を製作するようだ。Alejo Flahの映画監督デビュー作になる模様。
レニー・アブラハムソン(Lenny Abrahamson)監督の新作コメディ"Frank"で、マイケル・ファスベンダーとドーナル・グリーソンが共演するようだ。
マシュー・ボニファシオ(Matthew Bonifacio)は、新作"The Quitter"で監督、製作、主演を務めるようだ。ディードル・オコンネル(Deirdre O'Connell)、ダン・グリマルディ(Dan Grimaldi)らが共演、今月からブルックリンで製作に入る模様。
英国の無料デジタル衛星放送Freesatは、新たに映画の有料VODサービスの立ち上げを計画しているようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演によるリメイクで、ネイト・パーカーが出演交渉に入っている模様。
ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)は、映画評論家のカルロ・シャトリアン(Carlo Chatrian)を、辞任したオリヴィエ・ペレ(Olivier Pere)に代わる新しい芸術監督に任命したようだ。
9月21日開幕する第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)は、アクションスポーツ、冒険、アウトドアをテーマにした作品を上映するBig Friday部門を新設、欧州最大のスクリーンを持つAntonio Elorza Velodromeで上映するようだ。
亡命を求めてエクアドル大使館に逃げ込んだWikiLeaks創始者のジュリアン・アサンジ(Julian Assange)は保釈条件に抵触しているとして、マイケル・ムーア、ケン・ローチらが提供した保釈金20万ポンドは没収されたようだ。
クリス・ヘムズワース、サシャ・バロン・コーエン、ダミアン・ルイス、マイケル・ファスベンダーらに、GQ誌によるMen of the Year Awardsが贈られたようだ。
米NBCは、1970年台のロサンゼルスを舞台に女スパイを主人公に描く、グレアム・ヨスト(Graham Yost)の脚本・制作総指揮による新作ドラマ"L.A. Woman"の開発に入っているようだ。
クリステン・スチュワートは、英Vogue誌最新号の表紙を飾ったようだ。
子どもの飢餓撲滅のため長年活動を続けているジェフ・ブリッジスは、フロリダ州タンパで8月30日に行われた米共和党全国大会に続いて、ノースカロライナ州シャーロットで4日開幕した米民主党全国大会でも、No Kid Hungryキャンペーンのためステージに立ったようだ。
アルゼンチンのルクレシア・マルテル(Lucrecia Martel)監督次回作は、アントニオ・ディ・ベネデット(Antonio Di Benedetto)の歴史小説"Zama"の映画化になるようだ。
フョードル・ボンダルチュク(Fedor Bondarchuk)監督「アフガン」("9 rota",2005年)などの作品を手がけた、ロシアの製作会社Slovoが破産の手続きに入っているようだ。
カル・ペンが司会を務める、米民主党全国大会のCMが公開されたようだ。
9月6日開幕する第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のTalent Labで、Focus Features社長のジェイムズ・シェイマス(James Schamus)、エドワード・バーンズ、ジェイソン・ライトマンがゲスト講師を務めるようだ。
米Starzは、フィリッパ・グレゴリー(Philippa Gregory)の小説"The Cousins' War"3部作に基づく全10話のドラマシリーズの制作をオーダーしたようだ。ジャネット・マクティア、マックス・アイアンズらが共演する模様。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オーストリアはミヒャエル・ハネケ監督"Amour"を選んだようだ。
Sony Pictures EntertainmentによるVODサービスCrackleの新作ミステリー・スリラー"Chosen"で、マイロ・ヴィンティミリア、ブレット・ダヴァーン(Brett Davern)、ディートリッヒ・ベイダー(Diedrich Bader)、ニッキー・ウィーラン(Nicky Whelan)、カトリーナ・ロウ(Katrina Law)らが共演するようだ。
「グレイヴ・エンカウンターズ」("Grave Encounters",2011年)の続編"Grave Encounters 2"の予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムスのBad Robot Productions制作、ジョン・ファヴロウ監督、トレイシー・スピリダコス(Tracy Spiridakos)、グレアム・ロジャース(Graham Rogers)、ビリー・バークら共演の新作ドラマシリーズ"Revolution"のパイロット版の映像が公開されたようだ。
"Iron Man 3"には、トニー・スタークが「Mark XLVII」(マーク47)と呼ぶスーツが登場するらしい。
ポール・トーマス・アンダーソン監督は、次回作がトマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」に基づく"Inherent Vice"になると語ったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)を手掛けたIllumination Entertainmentとフジテレビが戦略低提携を発表したようだ。スタートとして、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(本広克行監督)のフジテレビのロゴにミニオンが登場するらしい。
Warner Bros.は、来年出版予定のDan Krokosによるヤングアダルト小説"The Planet Thieves"の映画化を計画しているようだ。
ディック・ウルフ(Dick Wolf)はデヴィッド・ハギンズ(David Hudgins)と組んで、英ITVで放送された法廷ドラマ"Injustice"(2011年)を、米NBCのドラマシリーズとしてリメイクするようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)のIMAXシアターでの全世界興収が1億ドルを超えたようだ。
テレンス・マリックのプロデュース、A・J・エドワーズ(A.J. Edwards)の脚本・監督による新作"The Green Blade Rises"で、ジェイソン・クラークが主演に向けて交渉に入っているようだ。エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)の父親を演じる模様。
「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)のTVシリーズ化企画は米CBSが獲得、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
中国の大連万達集団(Dalian Wanda Group)は、米大手映画館チェーンAMC Entertainmentを26億ドルで買収したようだ。
スティーヴン・R・シリッパ脚本・制作・主演によるNickelodeonの新作TV映画"Nicky Deuce"に、ジェイムズ・ガンドルフィーニがカメオ出演するようだ。
ウィリアム・フィクナー、ドナルド・サザーランド、マルク・ラヴォワーヌ(Marc Lavoine)、ガブリエラ・ペシオン(Gabriella Pession)、トム・ヴラシーハ(Tom Wlaschiha)、ジュネヴィーヴ・オライリー(Genevieve O'Reilly)は、Tandem Communicationsによる新作TVドラマシリーズ"Crossing Lines"で共演するようだ。
Paramount、MGM、Lionsgateが設立したEpixは、Amazon Prime Instant Videoでのストリーミング配信について契約を結んだようだ。
ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)監督、ジョシュ・ペンス(Josh Pence)、ヴィクトリア・ジャスティス(Victoria Justice)、ジョニー・ノックスヴィル、チェルシー・ハンドラー(Chelsea Handler)共演の新作コメディ"Fun Size"の最新ポスターが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)のBlu-ray、DVDが11月3日に米国で発売されるようだ。
「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)3D版のポスターが公開されたようだ。
Annapurna Picturesは、ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演"Spring Breakers"の米国内配給権を獲得したようだ。
DreamWorks PicturesとGoogle Playは、スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット共演 の新作"Lincoln"の予告編を、9月13日午後4時(太平洋標準時)から配信すると発表したようだ。
リア・ミシェルが主人公の声を演じる新作3Dアニメ映画"Dorothy of Oz"の特報が公開されたようだ。
"For Ellen"のキム・ソヨン監督、ポール・ダノとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・エアー監督、ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ、アナ・ケンドリック共演の新作"End of Watch"のTVスポットが公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンのプロモーション映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の日本での撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ヴィンチェンゾ・ナタリ製作総指揮、ランドール・コール(Randall Cole)監督、ニック・スタール、ミア・カーシュナー、デヴォン・サワ共演のスリラー「388」("388 Arletta Avenue",2011年)が、11月10日から新宿バルト9で公開されるようだ。
Lionsgateは、フィッシャー・スティーヴンス監督、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン、ジュリアナ・マルグリース共演による新作アクション・コメディ"Stand Up Guys"の米国公開日を2013年1月11日に設定したようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の予告編が公開されたようだ。
  9/6
「あすなろ物語」(1955年)、「裸の大将」(1958年)、「狙撃」(1968年)、「アラスカ物語」(1977年)、「花物語」(1989年)などの作品を手がけた、映画監督の堀川弘通さんが5日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ひめゆりの塔」(神山征二郎監督,1995年)、「スパイ・ゾルゲ」(篠田正浩監督,2003年)のなど撮影が行われた、長野県上田市の市立浦里小学校で5日、火災が発生、2棟が全焼したようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator",2012年)公開記念イベントが6日都内で行われ、岡本夏生が出席したようだ。
10月4日開幕の第17回釜山国際映画祭で、「るろうに剣心」(大友啓史監督)がオープンシネマ部門に出品されるようだ。
三浦しをん原作、石井裕也監督、松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー共演の新作「舟を編む」で、黒木華がキャストに加わったようだ。
「乱暴者」("The Wild One",1953年)に主演したマーロン・ブランド(Marlon Brando,1924-2004)を描いた、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol,1928-1987)のシルクスクリーン画"Marlon"が、11月にオークションに掛けられるようだ。
新宿武蔵野館などを運営する武蔵野興業は、新宿に新たなミニシアター「シネマ・カリテ(仮称)」を11月下旬にオープンするようだ。
11月3日公開のドキュメンタリー映画「天のしずく 辰巳芳子"いのちのスープ"」(河邑厚徳監督)で、谷原章介がナレーションを務めるようだ。
滝田洋二郎監督「天地明察」公開記念イベントが6日、東京スカイツリータウン内のプラネタリウムで行われ、岡田准一らが出席したようだ。
10月10-21日開催の第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)で、「ヘルタースケルター」(蜷川実花監督)がDARE pathway部門に出品されるようだ。
「ローマの休日」("Roman Holiday",1953年)のリメイク企画が中国で進行中らしい。フルーツ・チャンが監督を努め、アンジェラベイビー、ジャッキー・チュンらがキャスト候補に挙がっている模様。
開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で5日、マノエル・ド・オリヴェイラ監督"Gebo et l'ombre"(Gebo and the Shadow)が上映されたようだ。現在103歳の監督は病気療養中のため欠席したらしい。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の日本語吹き替え版で、生田絵梨花が声優を務めるようだ。
小雪が第2子を妊娠したようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド主演「人生の特等席」("Trouble With The Curve")が、10月20-28日開催の第25回東京国際映画祭でクロージング上映されるようだ。
デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、エヴァ・メンデス、ブラッドリー・クーパー、ローズ・バーン、ベン・メンデルソーン、レイ・リオッタ、マハーシャラルハズバズ・アリら共演の犯罪ドラマ"The Place Beyond the Pines"の2013年日本公開が決まったようだ。
ステイシー・ペラルタ監督のドキュメンタリー映画「ボーンズ ブリゲード」("Bones Brigade: An Autobiography",2012年)が、12月1日からシネマライズほかで公開されるようだ。
ロエル・レイネ(Roel Reine)監督、アンソニー・マイケル・ホール、ミックー・ローク、ダニー・トレホ共演"Dead in Tombstone"の予告編が公開されたようだ。
"A Christmas Story"(1983年)の続編"A Christmas Story 2"が、10月30日にBlu-rayとDVDでリリースされるようだ。
セルジオ・カステリット監督、ペネロペ・クルス、エミール・ハーシュ共演の新作"Twice Born"の予告編が公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ジェフリー・カッツエンバーグ(Jeffrey Katzenberg)にジーン・ハーショルト友愛賞(Jean Hersholt Humanitarian Award)、300本以上の作品に参加したスタントマンのハル・ニーダム(Hal Needham)、ドキュメンタリー監督のD・A・ペネベイカーらに名誉賞(Honorary Awards)を贈るようだ。
Lionsgateは、フランチェスコ・カラブレーゼ(Francesco Calabrese)の短編ホラー"Lovely Monster"(2011年)の獲得に向けて交渉に入っているようだ。長編映画化を計画しているらしい。
Warner Bros.の2012年の米国内総映画興行収入は、現時点で12億1000万ドルに達し、シェアトップとなっているようだ。一方、昨年トップだったParamountは7位に転落したらしい。
経営難のDigital Domain Media Groupは、合計3500万ドルの負債の支払猶予について主要取引銀行から承諾を得たと発表したようだ。
GoDigitalは、ハヴィエル・バルデムがプロデュースとナレーションを務めたアルヴァロ・ロンゴリア(Alvaro Longoria)監督のドキュメンタリー映画"Hijos de las nubes, la ultima colonia"(Sons of The Clouds: The Last Colony)の権利を獲得したようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト共演の新作"The World's End"で、パディ・コンシダインがキャストに加わったようだ。
ジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、カリフォルニア州ヴェニスにある元米国郵政公社の建物を購入、Silver Pictures Entertainmentの新しい拠点とするようだ。
Twentieth Century FoxとDavis Entertainmentは、当初ショーン・レヴィが監督予定だったマックス・ランディス(Max Landis)脚本による新作"Frankenstein"の監督として、ポール・マクギガンと最終交渉に入っているようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)の小説に基づくアレクサンドル・アジャ監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作超自然スリラー"Horns"で、マックス・ミンゲラが出演交渉に入っているようだ。
国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)は、全世界225作品の中から、今年のグランプリにミヒャエル・ハネケ監督"Amour"を選んだようだ。
キム・ギドク監督、イ・ジョンジン、チョ・ミンス共演"Pieta"は、旧ソ連諸国、バルト諸国、ドイツ、イタリア、ノルウェー、トルコ、ギリシャ、香港などでの配給契約がまとまったようだ。
カナダの108 Mediaは、サラ・ローマン(Sarah Lohman)監督、クリスチャン・スレイター主演の新作"RastaFEARian"の世界配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.、Disney、サンリオは共同で、スーパーマンやミッキーマウス、ハローキティなどのコスチュームを無許可でレンタル・販売しているとして、カリフォルニア州オレンジ郡在住の男性に対し、ウェブサイトの閉鎖と多額の損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
デンゼル・ワシントン主演「デンジャラス・ラン」("Safe House",2012年)の続編企画が進行中のようだ。デイヴィス・グッゲンハイムが引き続き脚本を執筆する模様。
ブラッドリー・クーパー主演の新作"The Words"を手掛けた、ブライアン・クラグマン(Brian Klugman)とリー・スターンサル(Lee Sternthal)は、ダニエル・ウォーターズ(Daniel Waters)の新作小説に基づくGold Circle Filmsの超自然スリラー"Break My Heart 1,000 Times"の映画化で監督を務めるようだ。
フロリダ州の映画館で5日、"ジョーカー"のようなメイクや衣装で現れ「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)のチケットを購入した21歳の男性が、通報を受け駆けつけた警察官に逮捕されたようだ。武器は所持していなかった模様。
米CBSのドラマシリーズ"The Good Wife"(2009年-)第4シーズンに、クリスティーナ・リッチがゲスト出演するようだ。
セス・ローゲンは、「エージェントをクビにしたよ。トム・クルーズの恋人オーディションを受けたかったのに、彼女はオファーしか受けない(オーディションは受けない)と断っていたんだ」と語ったようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督、クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、イサベル・ルーカス、コナー・クルーズ、ジェフリー・ディーン・モーガン共演によるリメイク版が、9月20-27日にテキサス州オースティンで開催されるFantastic Fest 2012でクロージング上映されるようだ。
HBO Documentary Filmsは、アレックス・ギブニー監督の最新ドキュメンタリー"Mea Maxima Culpa: Silence in the House of God"の米国公開日を11月に設定。オスカーを狙うようだ。
米Discovery Channelは英BBCと共同で、鳥の視点で世界を見つめた自然ドキュメンタリー"Winged Planet"を製作、10月6日に放送するようだ。
アン・リー監督、Suraj Sharma、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演の新作"Life of Pi"で、トビー・マグワイアの出演シーンが全てカットされたらしい。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"からの写真が公開されたようだ。
ケイト・ボスワースは、映画監督のマイケル・ポーリッシュとの婚約をTwitterで認めたようだ。
さとうけいいち監督「アシュラ」先行プレミアイベントが6日都内で行われ、野沢雅子、林原めぐみ、平田広明、島田敏らが出席したようだ。
ダン・シモンズ(Dan Simmons)のSF小説「ハイペリオン」("Hyperion Cantos")シリーズの映画化を切望するブラッドリー・クーパーは、権利を持つグレアム・キング(Graham King)の事務所に行って、映画化させて欲しいと申し出ていたらしい。
米FOXは、J・J・エイブラムスから新作ドラマ企画を獲得したようだ。高性能アンドロイドが導入された近未来のロサンゼルス市警を描くらしい。
BBC Americaで1日放送されたSFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)第7シーズン第1回は、2009ネンノ同局開局以来最高となる、視聴者数160万人を記録したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")からの劇中写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス制作による米NBCの新作ドラマシリーズ"Revolution"で、デヴィッド・ムニエ(David Meunier)とデヴィッド・アンドリュースの出演が決まったようだ。
米Syfyは、英Sky1でスタートした冒険アクションドラマ・シリーズ"Sinbad"(2012年-)の放映権を獲得したようだ。
"In the Land of Blood and Honey"(2011年)が著作権を侵害しているとするジェイムズ・J・ブラドック(James J. Braddock)の訴えに対し、脚本・監督を務めたアンジェリーナ・ジョリーは「原告の作品から一切の影響を受けず独自に創作したもの」と反論する13ページの書類を裁判所に提出したようだ。
米Showtimeは、「グッド・シェパード」("The Good Shepherd",2006年)で描かれたキャラクタに基づくTVドラマシリーズを企画しているようだ。エリック・ロス(Eric Roth)が脚本と制作総指揮、ロバート・デ・ニーロが監督を務める模様。
英ITVのTVドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クライン、メアリー・スティーンバージェン共演の新作コメディ"Last Vegas"の米国公開日は、2013年12月20日に設定されたようだ。
アリー・コンディ(Ally Condie)のヤングアダルト小説「カッシアの物語」("Matched")のDisneyによる映画化で、デヴィッド・スレイドが監督に起用されたようだ。
エミリー・デシャネルとデヴィッド・ボレアナズ(David Boreanez)は、米FOX「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)第9シーズンまでの出演継続について交渉に入っているようだ。
エルトン・ジョンのRocket Picturesによる、CGアニメ映画"Gnomeo & Juliet"(2011年)の続編"Sherlock Gnomes"で、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)のジョン・スティーヴンソンが監督を務めるようだ。
テニス選手のウィリアムズ姉妹を追ったドキュメンタリー映画"Venus And Serena"からの映像が公開されたようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"が、ギリシャのMessiniaで撮影を終えたようだ。
ドウェイン・ジョンソンの企画による、新たなヒーローを発掘するリアリティ番組"The Hero"について、米TNTが制作にGOサインを出したようだ。
ノースカロライナ州シャーロットで開催中の米民主党全国大会で、スカーレット・ヨハンソン、ナタリー・ポートマン、ケリー・ワシントンが登壇するようだ。
Tribeca Filmは、エドワード・バーンズ脚本・監督・主演"The Fitzgerald Family Christmas"の配給権を獲得したようだ。
米FXは、S・クレイグ・ザーラー(S. Craig Zahler)の脚本・制作総指揮によるマーシャルアーツ・ドラマ"Downtown Dragons"を開発中らしい。
「肩をすくめるアトラス」の映画化第2弾"Atlas Shrugged, Part II"の予告編が公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督"Kick-Ass 2: Balls to the Walls"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Magnet Releasingは、ザン・カサヴェテス(Xan Cassavetes)監督の長編デビュー作"Kiss of the Damned"の世界配給権を獲得したようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンのポスターが公開されたようだ。
バリー・レヴィンソン監督のSFスリラー"The Bay"の予告編とポスターが公開されたようだ。
「チャイルド・プレイ」("Child's Play",1988年)シリーズ第6作"Curse Of Chucky"がカナダのウィニペグで撮影に入ったようだ。
ブライアン・クラグマン(Brian Klugman)、リー・スターンサル(Lee Sternthal)監督"The Words"で共演した、ブラッドリー・クーパー、ベン・バーンズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演の新作「アルゴ」("Argo")のTVスポットが公開されたようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演による「96時間」("Taken",2008年)の続編"Taken 2"からの最新予告編が公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス、ルーニー・マーラ、サマンサ・モートン、オリヴィア・ワイルド、エイミー・アダムス共演の新作は、タイトルが"Her"に決まったようだ。
サム・レヴィンソン(Sam Levinson)監督、エレン・バーキン、デミ・ムーア、ケイト・ボスワース、トーマス・ヘイデン・チャーチ、エレン・バースティン、エズラ・ミラー共演「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」("Another Happy Day",2011年)が12月にヒューマントラストシネマ有楽町ほかで公開されるようだ。
オカモトのコンドーム<0.02>は、「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2",2012年)とタイアップ、パッケージに同映画のビジュアル広告を印刷、200円特別割引券を添付するようだ。
「モンスターズ・インク」("Monsters, Inc.",2001年)3D版の予告編が公開されたようだ。
  9/7
BS日本は、「多すぎる」という視聴者の声を受けて、韓国ドラマを減らす方向で検討しているようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」シリーズ第3部「ホビット ゆきて帰りし物語」("The Hobbit: There and Back Again")の日本での公開日が、2014年7月18日に決まったようだ。第2部"The Hobbit: The Desolation of Smaug"の邦題はまだ未定らしい。
廣木隆一監督、宮崎あおい、向井理共演の新作「きいろいゾウ」で、濱田龍臣、浅見姫香、本田望結、柄本明、松原智恵子、リリー・フランキー、緒川たまきらがキャストに加わったほか、大杉漣、柄本佑、安藤サクラ、高良健吾が声優として参加するようだ。
「007/慰めの報酬」("Quantum of Solace",2008年)のAston Martin、「007/黄金銃を持つ男」("The Man with the Golden Gun",1974年)のSolex Agitatorほか007シリーズで使用された自動車、小道具、衣装など約40点が28日からオンラインオークションにかけられるようだ。
本広克行監督「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」が7日初日を迎え、織田裕二、柳葉敏郎、ユースケ・サンタマリア、内田有紀、小泉孝太郎、水野美紀、北村総一朗、斉藤暁、小栗旬、香取慎吾らがTOHOシネマズ スカラ座前で行われたレッドカーペット・イベントに出席したようだ。
西川美和監督「蛇イチゴ」(2003年)の特別上映会が6日、新宿ピカデリーで行われ、西川監督が出席したようだ。
CLAMPのコミック「xxxHOLiC」が、杏、染谷将太共演で実写ドラマ化、WOWOWプライムで2013年に放送されるようだ。
「放課後ミッドナイターズ」(竹清仁監督)上映中の新宿バルト9で6日、戸松遥、寿美菜子が舞台挨拶に立ったようだ。
ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)の、「ニコニコ動画」先行公開時のコメントをそのまま収録した予告編が完成、公式サイトのほか劇場でも上映されるようだ。
三池崇史監督、伊藤英明主演の新作「悪の教典」で、EXILEのメンバー5人による新ユニット「THE SECOND from EXILE」が主題歌「THINK O‘BUT IT!?」を歌うようだ。
11月10日公開の新作アニメ映画「ねらわれた学園」(中村亮介監督)で、小野大輔、花澤香菜が声優に加わったようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)のBlu-ray、DVDには、30分以上の映像を追加したディレクターズカット版が収録される、という噂があるようだ。
ニック・カサヴェテス監督、ヘザー・ウォールクィスト、シエナ・ミラー、ルーシー・パンチ、メラニー・グリフィス、レイ・リオッタ共演の新作"Yellow"の特報が公開されたようだ。
米CWは「ワンダーウーマン」の新たなTVシリーズ化を企画しているらしい。
Screen Media Filmsは、ホラー映画専門レーベルPrimal Screamの設立を発表したようだ。
Indican Picturesは、Nika Agiashvili監督、エド・オーロス(Ed O'Ross)、シャノン・エリザベス、アナベラ・シオラ共演"A Green Story"の北米配給権を獲得したようだ。
Warner Bros.は、ダン ガットマン(Dan Gutman)の児童書"The Genius Files"シリーズの映画化権を獲得したようだ。
Strand Releasingは、セルゲイ・ロスニツァ(Sergei Loznitsa)監督"V tumane"(In the Fog)の米国でのオールライツを獲得したようだ。
ヴィンス・フリン(Vince Flynn)の小説"American Assassin"のジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)監督による映画化で、ブルース・ウィリスが主演に向けて交渉に入っているようだ。
今月ロサンゼルスで開催される3D Entertainment Summitで、ジェイムズ・キャメロンとヴィンス・ペイス(Vince Pace)に3D Visionary Awardが贈られるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オランダはBoudewijn Koole監督の"Kauwboy"を選んだようだ。
フランソワ・ルロール(Francois Lelord)の著書「幸福はどこにある-精神科医へクトールの旅」("Le voyage d'Hector ou la recherche du bonheur")のピーター・チェルソム監督、サイモン・ペッグ主演による映画化"Hector And The Search For Happiness"で、ロザムンド・パイクとクリストファー・プラマーが共演するようだ。
FilmNation Entertainmentは、Adam Gidwitzの児童書"A Tale Dark & Grimm"の映画化権を獲得したようだ。ジョン・ガン(Jon Gunn)、ジョン・W・マン(John W. Mann)を脚本に起用した模様。
Worldview Entertainmentは、イーライ・ロスのプロデュース、タイ・ウェスト(Ti West)の監督による新作ホラー"The Sacrament"への出資と製作に参加するようだ。
当初ニキ・カーロやサラ・ポーリーが監督候補に挙がっていた、Groundswell Productionsの新作コメディ"Buttercup"は、マイケル・キートンが監督を務めるようだ。共演予定だったジェニファー・アニストン、アラン・アーキンは降板、現在キャスティング中らしい。
レネー・ゼルウィガーは、ジョニー・ノックスヴィルとの共演による新作コメディ"4 1/2 Minutes"で映画監督デビューするようだ。
Sydney Theater Companyが来年上演する、ジャン・ジュネ(Jean Genet,1910-1986)作の舞台「女中たち」("Les Bonnes")で、ケイト・ブランシェットとイザベル・ユペールが共演するようだ。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説"A Most Wanted Man"のアントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、レイチェル・マクアダムス、ウィレム・デフォー、ロビン・ライト共演による映画化で、Demarest Filmsが出資と製作に参加するようだ。
リヤド・サトゥフ(Riad Sattouf)監督、シャルロット・ゲンズブール主演の新作コメディ"Jacky au royaume des filles"(Jacky in Women's Kingdom)で、「アーティスト」("The Artist",2011年)の監督ミシェル・アザナヴィシウスが俳優として共演するようだ。
ティム・バートン監督「ビッグ・フィッシュ」("Big Fish",2003年)がミュージカル化、ノーバート・レオ・バッツ(Norbert Leo Butz)の主演で来年4月からシカゴで上演されるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ウクライナはMykhailo Illienko監督"Firecrosser"、アゼルバイジャンはIlgar Najaf監督"Buta"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、パレスチナはアンマリー・ジャシル(Annemarie Jacir)監督の"When I Saw You"を選んだようだ。
9月21日開幕する第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)の現代ブラジル映画特集で、カオ・アンブルゲル(Cao Hamburger)監督"O Ano em Que Meus Pais Sairam de Ferias"(2006年)、アンドルーチャ・ワディントン(Andrucha Waddington)監督"Casa de Areia"(2005年)、エドゥアルド・コウチーニョ(Eduardo Coutinho)監督"Jogo de Cena"(2007年)などが上映されるようだ。
9月20-30日開催の第8回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、フアン・アントニオ・バヨナ監督"The Impossible"、ベン・アフレック監督「アルゴ」("Argo")、スザンネ・ビア監督"Love Is All You Need"などの上映が決まったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スウェーデンはラッセ・ハルストレム監督の"The Hypnotist"を選んだようだ。
ドン・コスカレリ監督"John Dies at the End"を手掛けたM3 Creativeは、製作費100-1000万ドルのホラー映画専門営業/販促/製作部門M3 Creative Filmを新設、第1弾として"Apple Cart"を手掛けるようだ。
アマ・アサンテ(Amma Asante)監督、ミランダ・リチャードソン、トム・ウィルキンソン、ググ・バサ=ロウの新作"Belle"で、ペネロープ・ウィルトン、トム・フェルトンがキャストに加わったようだ。
結婚9年目のウィル・アーネット、エイミー・ポーラー夫妻が離婚するようだ。
「エミリー・ローズ」("The Exorcism of Emily Rose",2005年)などを手掛けたポール・ボードマン(Paul Boardman)は、ジェイムズ・パターソン(James Patterson)の小説"Guilty Wives"の映画化で脚本を担当するようだ。
米FOXは、ジェイソン・ミカレフ(Jason Micallef)脚本による新作ファミリー・コメディ"Bastards"を企画しているようだ。
ハンニバル・レクターを描く、マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーン共演による米NBCの新作ドラマシリーズ"Hannibal"で、スコット・トンプソン(Scott Thompson)がキャストに加わったようだ。
Metropolitan Filmsは、園子温監督、夏八木勲、大谷直子共演「希望の国」("The Land of Hope")のフランスでの配給権を獲得したようだ。
Relativity Media、RelativityREAL 、Bandito Brothersは、「ネイビーシールズ」("Act of Valor",2012年)をTVシリーズ化するようだ。
10月4日スタートの米NBCドラマ"30 Rock"(2006年-)最終シーズンに、競泳選手ライアン・ロクテ(Ryan Lochte)がカメオ出演するようだ。
Breaking Glass Picturesは、イスラエル人男性とパレスチナ人男性とのロマンスを描いたマイケル・メイヤー(Michael Mayer)監督"Out in the Dark"の北米配給権を獲得したようだ。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"のポスターが公開されたようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)の新シーズンに、ティナ・フェイがゲスト出演するようだ。
カナダのEntertainment Oneは、Alliance Filmsを2億3000万ドルで買収するようだ。
ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)は、第85回アカデミー賞授賞式のプロデューサーにも起用された、クレイグ・ザダン(Craig Zadan)とニール・メロン(Neil Meron)にLegacy Awardsを贈るようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の予告編が公開されたようだ。
米FOXは、ジャスティン・ハルパーン(Justin Halpern)の著書に基づくビル・ローレンス(Bill Lawrence)の新作コメディドラマ企画"I Suck At Girls Hey"を獲得したようだ。
「炎のランナー」("Chariots of Fire",1981年)、「ドライビング Miss デイジー」("Driving Miss Daisy",1989年)、「ジャイアント・ピーチ」("James and the Giant Peach",1996年)、「イリュージョニスト」("L'illusionniste",2010年)など数多くの作品を手掛けた、映画プロデューサーのジェイク・エバーツ(Jake Eberts)さんが6日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シリア人映画監督のOrwa Nyrabiaが、8月23日にカイロに向かう途中のダマスカスの空港で姿を消して以来、行方が分からなくなっていることについて、米映画監督組合(Directors Guild of America)会長のテイラー・ハックフォードは、懸念を表す声明を発表したようだ。
Wonderland Sound & VisionとVoltage Picturesによる新作アンチ・ロマンチックコメディ"A Many Splintered Thing"で、クリス・エヴァンス、ミシェル・モナハンが共演するようだ。ジャスティン・リアドン(Justin Reardon)の監督で10月26日から製作に入る模様。
シー・ロー・グリーン(Cee Lo Green)は、自身の前妻と子供たちとの関係を題材にした、NBCの新作ファミリー・コメディで制作総指揮と主演を務めるようだ。
J・J・エイブラムスは、Warner Bros Televisionとの契約を3年延長したようだ。
英国のExclusive Mediaは、米国に新会社Exclusive Releasingを設立したようだ。
米FXは、ドラマシリーズ"Sons of Anarchy"(2008年-)原案のカート・サター(Kurt Sutter)から、新たなコメディドラマ企画"Diva. Clown. Killer"を獲得したようだ。
米FOXは、アラン・ローブ(Allan Loeb)とライアン・レイノルズによるコメディドラマ企画"All In"を獲得したようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity")シリーズを手掛けたBlumhouse Productionsは、ロサンゼルスのダウンタウンにお化け屋敷The Blumhouse of Horrorsを10月オープンすると発表したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"の国際版TVスポットが公開されたようだ。
リン・ラムジー監督、ナタリー・ポートマン主演による西部劇"Jane Got a Gun"で、マイケル・ファスベンダーの共演が決まったようだ。
特典のブリーフケースに対するドイツRimowa社による訴訟で発売延期も噂されていた、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)など6作品を収録した10枚組Blu-ray BOX"Marvel Cinematic Universe: Phase One - Avengers Assembl"は、現時点では予定通り9月25日に発売されるようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")のメイキング映像が公開されたようだ。
フランスで放送されるTVシリーズ"Metal Hurlant Chronicles"(Heavy Metal)の予告編と劇中写真が公開されたようだ。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)をリメイクする、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督、コリン・ファース、アラン・リックマン共演の新作"Gambit"の国際版ポスターが公開されたようだ。
Aerosmithのニューアルバム"Music from Another Dimension"に、ジョニー・デップがゲスト・ヴォーカルとして参加しているようだ。
Blu-ray発売に合わせた「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)の1週間限定上映が、全米267ヶ所のIMAXシアターで7日からスタートするようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ヒューゴ・ウィーヴィング共演の新作"Cloud Atlas"の最新予告編が公開されたようだ。
  9/8
来春公開の映画「アンダー・フェイス」(藤原健一監督)で俳優デビュー予定の元暴走族「関東連合」リーダー石元太一が、他人名義でマンションの賃貸契約を結んだとして、詐欺容疑で逮捕されたようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator",2012年)公開記念イベントが8日都内で行われ、町山智浩が出席したようだ。
「希望の国」("The Land of Hope")が7日、開催中の第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映され、園子温監督が出席したようだ。
広島市で行われるRCC文化センター創業40周年記念事業「秋の文化祭」で10月6日、アナウンサーの横山雄二が主演する映画「ラジオの恋」(時川英之監督)が1日限定上映されるようだ。
14日開幕する「カナザワ映画祭2012 XXX」で、園子温監督が1995年に撮影し未完成のままとなっていたものの10月発売のDVD-BOX収録のため完成させた「BAD FILM」が上映されるようだ。
10月23日にロンドンのRoyal Albert Hallで開催されるサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のワールドプレミアには、チャールズ皇太子、カミラ夫人も出席するようだ。
「カルメン故郷に帰る」(木下惠介監督,1951年)のデジタルリマスター版が、開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」(金田治監督)で、関智一、松本大、人見早苗が声優として参加、小林清志がナレーションを務めるようだ。
「メリエスの素晴らしき映画魔術」("Le voyage extraordinaire",2011年)、「月世界旅行」("Le voyage dans la lune",1902年)上映中のシアター・イメージフォーラムで7日、コミックアーティストのカネコアツシによるトークショーが行われたようだ。
最新作「アウトレイジ ビヨンド」がコンペ部門にされている第69回ヴェネチア国際映画祭に出席した北野武監督が7日、帰国したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最新予告編が公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の中国での興収は公開7日間で3100万ドル、同日公開された「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)は3250万ドルに達したようだ。
Freestyle Releasingは、ケヴィン・マクマナス(Kevin McManus)、マシュー・マクマナス(Matthew McManus)監督のよるコメディ"Funeral Kings"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
オフブロードウェイのVineyard Theaterで今秋上演のダグラス・マクグラス(Douglas McGrath)作の舞台"Checkers"で、アンソニー・ラパリアがリチャード・ニクソン(Richard Nixon,1913-1994)を演じるようだ。
Virgil Filmsは、リチャード・リーズ(Richard Ledes)監督、エリオット・グールド主演の新作コメディ"Fred Won't Move Out"の米国内配給権を獲得したようだ。
9月21日開幕する第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、プロデューサーのクリスティン・ヴァション(Christine Vachon)が審査委員長を務めるようだ。
Doug TenNapelのコミックに基づくFox Animationの新作"Cardboard"で、トビー・マグワイアが声優を務めるようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)の小説に基づくアレクサンドル・アジャ監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作超自然スリラー"Horns"で、ジュノー・テンプル、ジョー・アンダーソン、ケリ・ガーナーが出演交渉に入っているようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、カンボジアはChhay Bora監督の"Lost Loves"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ハンガリーはBence Fliegauf監督の"Csak a szel"(Just The Wind)を選んだようだ。
デヴィッド・ミショッド監督、ガイ・ピアース、ロバート・パティンソン共演の新作"The Rover"について、英国、カナダ、ベネルクス三国、スカンジナビア諸国、中南米、中東、東欧、豪州、ニュージーランドでの配給契約が既にまとまったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、モロッコはファウジ・ベンセディ(Faouzi Bensaidi)監督の"Death For Sale"を選んだようだ。
Filmauroは、ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督、ジェイソン・ベイトマン、ホープ・デイヴィス、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィスト、アンドレア・ライズボロー、アレクサンダー・スカルスガルド、マックス・シエリオット共演"Disconnect"のイタリアでの配給権を獲得したようだ。
9月21-29日開催の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、ダスティン・ホフマン監督、マギー・スミス、ビリー・コノリー、マイケル・ガンボン、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)共演"Quartet"がクロージング上映されるようだ。
トロントのFilmsWeLikeは、テキサス州オースティンの配給会社Drafthouse Filmsと契約、カナダでのDrafthouse作品の独占配給を行うようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭の批評家週間部門で、スウェーデンのGabriela Pichler監督による"Ata sova do"(Eat Sleep Die)に、観客賞のPremio del Publico RaroVideoが贈られたようだ。
The Cinema Guildは、商業漁業をテーマにしたLucien Castaing-Taylor、Verena Paravelによるドキュメンタリー映画"Leviathan"の米国内配給権を獲得したようだ。
今年1月に設立された英国の出資会社Cascade Picturesは、同国の製作会社Pari Passu Films、およびロンドンとロサンゼルスに拠点を持つCulmination Productionsとfirst-look契約を締結したようだ。
ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ニール・マクドノウ、イ・ビョンホン共演による「レッド」("Red",2010年)の続編"Red 2"で、デヴィッド・シューリスがキャストに加わったようだ。
MTVで6日放送されたVideo Music Awards授賞式の視聴者数は610万人にとどまり、前年の1240万人から半減したようだ。
「ネイビーシールズ」("Act of Valor",2012年)のマイク・マッコイ監督は、以前ベン・アフレックが監督を予定していたWarner Bros.の新作アクション"Line of Sight"を手掛けるようだ。
ラリー・ブラウン(Larry Brown,1951-2004)の小説に基づく、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督の新作"Joe"で、ニコラス・ケイジが主演するようだ。
米アイスクリーム販売大手のBen & Jerry'sは、"Peanut Butter D-Cups"などのポルノビデオ"Ben & Cherry's"シリーズが商標権を侵害しているとして、Rodax DistributorsとCaballero Videoを訴えたようだ。
9月28-30日にラスヴェガスで開催されるMorrisonConで、ジェイムズ・ガン、マックス・ランディス(Max Landis)がグラント・モリソン(Grant Morrison)と共にパネルディスカッション"Celluloid Heroes: Comics' Love Affair With Hollywood"に出席するようだ。
米NBCは、ジョン・ファヴロウのプロデュース、ウォーレン・リーバースタイン(Warren Lieberstein)、ハルステッド・サリヴァン(Halsted Sullivan)の脚本による離婚コメディ企画を獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、オーストラリアはドイツとの共同製作によるケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督の"Lore"を選んだようだ。
デンマークのTrustNordiskは、ノルウェーのエーリク・ショルビャルグ(Erik Skjoldbjarg)監督、アクセル・へニー(Aksel Hennie)主演による新作"Pioneer"の世界販売権を獲得したようだ。
英国のAV Picturesは、Metallicaのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)に会いたいと切望する、脆弱X症候群を患うトムの願いを叶えようと奔走する姉弟の姿を追ったドキュメンタリー映画"Mission To Lars"を、トロント国際映画祭で売り込んでいるようだ。
開催中の第69回ヴェネチア国際映画祭で、同性愛者やバイセクシャル、トランスジェンダーのキャラクタを描いた作品に贈られる第6回Queer Lion賞が、韓国のチョン・ギュハン監督による"The Weight"に贈られたようだ。
9月19日からニューヨークで開催される第16回Urbanworld Film Festivalで、サリム・アキル(Salim Akil)監督、マーラ・ブロック・アキル(Mara Brock Akil)脚本、ガブリエル・ユニオン主演"Being Mary Jane"がオープニング上映されるようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"にドクター・ストレンジ(Doctor Strange)が登場する、という噂があるようだ。
慢性骨髄性白血病と診断された少年を支援するためFacebookで組織された"Lighting the Bat Signal for Jayden"の呼びかけに応え、クリスチャン・ベイルがオハイオ州ヤングスタウンを訪問、ジェイデン少年と対面したようだ。
ロザリオ・ドーソンは、ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"に出演することを認めたようだ。
ニール・ジョーダン監督、ジェマ・アータートン、シアーシャ・ローナン、サム・ライリー、ジョニー・リー・ミラー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ダニー・メイズ(Danny Mays)共演の新作"Byzantium"からの映像が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシとスティーヴン・ザイリアンは共同で、映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert)の自叙伝"Life Itself"に基づくドキュメンタリーを製作するようだ。「フープ・ドリームス」("Hoop Dreams",1994年)のスティーヴ・ジェイムズが監督を務める模様。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"The Tomb"の米国公開日が、2013年9月27日に設定されたようだ。
米NBCは、「ミッション:8ミニッツ」("Source Code",2011年)のベン・リプリー(Ben Ripley)脚本による法廷ドラマ企画を獲得したようだ。アンジェラ・バセットが主演と制作総指揮を務める模様
Ana Piterbarg監督、ヴィゴ・モーテンセン、ソレダ・ヴィジャミル(Soledad Villamil)共演の新作"Todos tenemos un plan"(Everybody Has a Plan)の予告編が公開されたようだ。
ペンシルベニア州立大学フットボール・チームのスキャンダルを描く新作映画で、アル・パチーノがコーチのジョー・パターノ(Joe Paterno,1926-2012)を演じるようだ。
Sony Picturesは、オーレン・スタインハウアー(Olen Steinhauer)の小説「ツーリスト 沈みゆく帝国のスパイ」("The Tourist")の権利を獲得、ダグ・ライマンの監督で映画化するようだ。
ダニエル・クレイグは、シリーズ最新作「007 スカイフォール」("Skyfall")に続く2作品にも、引き続き主演することを認めたようだ。
富士フイルムは、年内にも映画用フィルムの製造を終了するようだ。
マルコム・D・リー監督による「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"で、ヘザー・ロックリアが、アシュレイ・ティスデイル演じる"ブラック・スワン"の母親役を務めるようだ。
Gravitas VenturesとVariance Filmsは、マーク・エヴァンス(Marc Evans)監督、ミニー・ドライヴァー主演"Hunky Dory"の米国内配給権を獲得したようだ。
チャーリー・ヒューストン(Charlie Huston)の小説に基づくデヴィッド・ヘイター(David Hayter)脚本の新作ノワール・ミステリースリラー"Caught Stealing"で、パトリック・ウィルソンとアレック・ボールドウィンが共演するようだ。
ダンテ・アリオラ(Dante Ariola)監督、コリン・ファース、エミリー・ブラント共演の新作"Arthur Newman"からの映像が公開されたようだ。
Disneyは、Adam PallyとGil Ozeriによるタイトル未定の新作コメディ企画を獲得したようだ。
Emmett/Furla Filmsは、リーアム・ニーソン主演予定の新作アクションスリラー"Fair Trade"への出資を決めたようだ。
ハワード・ゴードン(Howard Gordon)とアレックス・ケイリー(Alex Cary)は、アイスランドのTVドラマ"Rettur"(2009-2010年)に基づく法廷ドラマ・シリーズ"Homeland"を手掛けるようだ。米NBCが放送する模様。
Dimension Filmsは、2010年のチリ地震を題材にしたイーライ・ロス製作、ニコラス・ロペス(Nicolas Lopez)監督の新作スリラー"Aftershock"の配給権を獲得するようだ。
ノルウェーの人類学者トール・ヘイエルダール(Thor Heyerdahl,1914-2002)が行った筏による漂流実験を描く、エスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督"Kon-Tiki"の予告編が公開されたようだ。
MPI Picturesは、クロード・ミレール(Claude Miller,1942-2012)監督、オドレイ・トトゥ主演"Therese Desqueyroux"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
20th Century Foxは、Blu-ray、DVD発売に3週間先行して、9月18日からリドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)を15ドルでデジタルダウンロード販売するようだ。
Ava DuVernay監督は、テニス選手ヴィーナス・ウィリアムズ(Venus Williams)を追うESPNのドキュメンタリー"Venus VS"を手掛けるようだ。
Universal Picturesは、ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、ブリタニー・スノウ、クリストファー・ミンツ=プラッセら共演のコメディ"Pitch Perfect"の米国公開日を、当初予定の10月5日から9月28日に繰り上げたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"で、出演予定だったサム・クラフリンがスケジュールの都合で降板、サム・リード(Sam Reid)が代役に決まったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")からの劇中写真が公開されたようだ。
www startrekintodarkness com、www startrekintodarknessmovie comのドメインが取得された模様。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)をリメイクする、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督の新作"Gambit"のポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)のヴァイラル映像が公開されたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー共演"Silver Linings Playbook"のポスターが公開されたようだ。
アンディ・フィックマン監督、ビリー・クリスタル、ベット・ミドラー、マリサ・トメイ、トム・エヴェレット・スコット共演の新作コメディ"Parental Guidance"の予告編とポスターが公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"で、ジェフリー・ライトがキャストに加わったようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャルト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン共演によるリメイクについて、FilmDistrictが米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、ジャスティン・ザッカム(Justin Zackham)監督、ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、スーザン・サランドン、キャサリン・ハイグル、アマンダ・サイフリッド、ロビン・ウィリアムズ、ベン・バーンズ、トファー・グレイス共演"The Big Wedding"の米国公開日を、当初予定の10月26日から、2013年4月26日に延期したようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"のコンセプトアートが公開されたようだ。
  9/9
John-Hoon(ジョンフン)主演の短編映画「ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男?!」(岡元雄作監督)が10月31日から5日間限定で、東京、大阪、名古屋、福岡、仙台の5都市で劇場公開されるようだ。
9日都内で行われた「スターバックス エスプレッソ ジャーニー」オープニングセレモニーに出席した竹中直人は、「マンガ家の山川直人さんの『コーヒーもう一杯』を映画化したい」とコメント、一緒に出席した佐田真由美にヒロイン役をオファーしたようだ。
福田陽平監督「ビンゴ」の完成披露試写会が9日都内で行われ、清水一希、松井咲子が出席したようだ。
熊切和嘉監督「莫逆家族 バクギャクファミーリア」が8日初日を迎え、徳井義実、林遣都、玉山鉄二、中村達也、新井浩文、村上淳、ちすんらが舞台挨拶に立ったようだ。
男性用化粧品「BIOTHERM HOMME」の新ポスター撮影が都内で行われ、同ブランドのモデルを務める金城武が参加したようだ。
Samantha Thavasaのプロモーションイベントが9日都内で行われ、ミランダ・カーが出席したようだ。
清水厚監督「ナナとカオル 第2章」が8日初日を迎え、青野未来、栩原楽人、瀬戸早妃らが舞台挨拶に立ったようだ。
特集上映「日活映画 100年の青春」開催中のヒューマントラストシネマ有楽町で9日、「上を向いて歩こう」(舛田利雄監督,1962年)の上映後、吉永小百合、浜田光夫が舞台挨拶に立ったようだ。
立花胡桃の自伝小説に基づく大富いずみ監督、水崎綾女主演の新作「ユダ」で、青柳翔、田島優成、水橋研二、NorA、青山倫子、板尾創路の共演が決定、2013年1月に公開されるようだ。
「デイズ 私がアイツになった時…」(山口雄也監督)、「バトルαソクラテス〜パーティ&Party!〜/TWILIGHT FILE 9」(加藤文明監督)の先行上映会が9日都内で行われ、山本博子、菊池勇輝、原雅、石垣佑磨、鳥山拓哉、山崎二千愛、岩田陽葵、片岡貴志、上林英代、はたけらが出席したようだ。
小橋賢児監督「DON'T STOP!」が8日初日を迎え、高橋歩、CAP、小橋監督が舞台挨拶に立ったようだ。
西川美和監督「夢売るふたり」が8日初日を迎え、松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、江原由夏、木村多江、笑福亭鶴瓶らが舞台挨拶に立ったようだ。
桜庭一樹原作、宮地昌幸監督の新作アニメ映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」で、桂歌丸、竹中直人、劇団ひとりが声優を務めるようだ。
イルマル・ラーグ(Ilmar Raag)監督、ジャンヌ・モロー主演の新作"Une Estonienne a Paris"(A Lady in Paris)の日本での配給権を、セテラ・インターナショナルが獲得したようだ。
熱帯美術館は、Ciaran Foy監督、アノイリン・バーナード(Aneurin Barnard)主演のホラー"Citadel"の日本での配給権を獲得したようだ。
Les Productions du TresorとDes Films en Aiguillesは共同で、ペール・ラシェーズ墓地を舞台にした3Dアニメ映画"The Ghosts of Pere Lachaise"を製作するようだ。
Well Go USAは、ホ・ジノ監督、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、チャン・ツィイー共演「危険関係」("Dangerous Liaisons")の米国内配給権を獲得したようだ。
108 MediaとPaladinは、ミシェル・ゴンドリー監督"The We and the I"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
7日の全米興収は2834館で公開中の"The Possession"が287万ドルでトップ、3138館で公開中の"Lawless"が177万ドルで2位を維持、同日2801館で封切られたブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ共演"The Words"は160万ドルで3位のスタートとなったようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭の各賞が発表、キム・ギドク監督"Pieta"に金獅子賞、"The Master"のポール・トーマス・アンダーソンに監督賞の銀獅子賞、ウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)監督"Paradise: Faith"に審査員特別賞が贈られたようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭で"The Master"が監督賞の銀獅子賞に選ばれたことについて審査委員長マイケル・マンは「ポール・トーマス・アンダーソンの監督が素晴らしかったからだが、ホアキン・フェニックスとフィリップ・シーモア・ホフマンに賞を贈るためでもあった」とコメントしたようだ。
The Weinstein Companyは、デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、ローズ・バーン、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタら共演の犯罪ドラマ"The Place Beyond the Pines"の配給権を獲得するようだ。
マシュー・サヴィル(Matthew Saville)監督、ジョエル・エジャートン脚本・主演の新作スリラー"Felony"で、トム・ウィルキンソンがキャストに加わったようだ。
ショーン・ビーンは、世紀末後の世界を舞台にした新作アクション"Scorched Earth"に主演するようだ。「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)を手掛けたブラッド・ターナー(Brad Turner)の映画監督デビュー作になる模様。
7日にABC、CBS、FOX、NBCの米4大ネットワークで放送されたチャリティ番組"Stand Up to Cancer"で製作総指揮を務めたグウィネス・パルトロウは「父(ブルース・パルトロウ,1943-2002)がガンと診断されてから、私の生き方や健康への考え方ははまるで変わった」と語ったようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督は「アバター」第4作について「まだ何も書いてはいないが、基本的には惑星パンドラへの初期の遠征を描くことになる」とコメント、シリーズの前編となる構想を明らかにしたようだ。
デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、ローズ・バーン、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタら共演の犯罪ドラマ"The Place Beyond the Pines"の配給権は、報じられていたThe Weinstein Companyではなく、Focus Featuresの獲得が有力のようだ。
Film Movementは、カトリーヌ・コルシニ監督"Trois mondes"(Three Worlds)の北米配給権を獲得したようだ。
新設のOutsource Media Groupは、チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」に基づくマイク・ニューウェル監督の新作"Great Expectations"の北米配給権を獲得したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演の新作SFアクション「LOOPER/ルーパー」("Looper")の日本公開が、2013年1月12日に決まったようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の米国内総興収は4億3541万4000ドルに達し、「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)を超えて歴代8位となったようだ。
全米267館のIMAXシアターで7日公開された「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)は、初日興収43万8000ドルを記録したようだ。
7日に全米1511館で封切られたマブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)監督、ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガニー・ウィーヴァー共演「シャドー・チェイサー」("The Cold Light of Day")は、初日興収63万7000ドルのスタートとなったようだ。
  9/10
10月4日開幕する第17回釜山国際映画祭のオープニングセレモニーで、タン・ウェイが司会を務めるようだ。
「劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール」(福田雄一監督)のヒット祈願イベントが10日都内で行われ、指原莉乃が出席したようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"が今月、全米6都市で70mmフィルムで上映されるようだ。
黒沢清監督の新作「一九〇五」で、トニー・レオン、松田翔太、前田敦子が共演するようだ。公開は2013年秋になる模様。
クリント・イーストウッド監督・主演「許されざる者」("Unforgiven",1992年)の李相日監督、渡辺謙主演によるリメイクで、柳楽優弥、忽那汐里、小池栄子、國村隼がキャストに加わったようだ。
「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」上映中のお台場シネマメディアージュで9日、織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、水野美紀、本広克行監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
全米週末興収は、"The Possession"が950万ドル(2834館)でトップを維持、ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ共演"The Words"は500万ドル(2801館)で3位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」がトップ、「デンジャラス・ラン」が2位、「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」が3位となったようだ。
「監督生活50周年 山田洋次の軌跡」展開催中の京都・南座で9日、佐藤蛾次郎によるトークショーが行われたようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の公開記念イベントが10日都内で行われ、中島美嘉、松嶋尚美が出席したようだ。
「わが母の記」(原田眞人監督,2011年)のBlu-ray、DVD発売記念トークイベントが10日、ニコニコ本社で行われ、樹木希林、山本太郎が出席したようだ。
日活創立100周年記念式典手型モニュメント除幕式が10日、調布市の日活撮影所で行われ、宍戸錠、浜田光夫、和泉雅子、松原智恵子らが出席したようだ。
エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督、イライジャ・ウッド、ジョン・キューザック共演の新作スリラー"Grand Piano"で、ケリー・ビシェ(Kerry Bishe)、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)、アレン・リーチ(Allen Leach)がキャストに加わったようだ。
マット・ウェストラップ(Matt Westrup)監督の短編作品"The Gate"の長編映画化で、Wayfare EntertainmentはMitchell Akselgardを脚本に起用したようだ。
"Bonsai"(2011年)のクリスチャン・ヒメネス(Cristian Jimenez)監督による次回作は、自身のオリジナル脚本によるファミリー・コメディ"Voces en off"になるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ベネズエラはHernan Jabes監督の"Piedra, papel o tijera"(Rock, Paper, Scissors)を選んだようだ。
ビルー・マーレイ、ローラ・リニー、オリヴィア・ウィリアムズ共演の新作"Hyde Park on Hudson"を手掛けたロジャー・ミッチェル監督の次回作は、ジム・ブロードベント、リンゼイ・ダンカン共演による"Le Week-End"になる模様。11月からパリで撮影に入る模様。
Stefan Kramer共同監督・主演のコメディ"Stefan v/s Kramer"が8月2日にチリで公開され、同国歴代興収2位の大ヒットを記録しているようだ。既に続編も企画されているらしい。
Hyde Park-Image Nation、Merced Media Partners、Troika Picturesは、エリザベス・アレン(Elizabeth Allen)監督、イザベル・ルーカス主演の新作スリラー"Careful What You Wish For"への出資と製作を決めたようだ。
Submarine EntertainmentとMusic Box Filmsは、チャーリー・エイハーン(Charlie Ahearn)監督「ワイルド・スタイル」("Wild Style",1983年)とエド・ベルトグリオ監督「DOWNTOWN 81」("Downtown 81",1981, 2000年)のデジタル・リマスタ版を共同配給するようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督"Silver Linings Playbook"、ディーパ・メータ監督"Midnight's Children"にも出演しているアヌパム・カー(Anupam Kher)は「これまで453本の映画に出演した。インドでは同時に18本の映画に出演したこともある」と語ったようだ。
オリヴィエ・アサイヤス監督"Something in the Air"は、米国、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、イタリア、ベネルクス三国、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、セルビア、クロアチア、スウェーデン、フィンランド、スイス、ブラジル、台湾、イスラエルでの配給契約がまとまったようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞の"Paradise: Faith"を含む、ウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)監督による"Paradise"3部作について、Strand Releasingが米国でのオールライツを獲得したようだ。
ジョン・ストックウェル監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)主演の新作アクションスリラー"In the Blood"で、ダニー・トレホ、スティーヴン・ラングが共演するようだ。11月からプエルトリコで撮影に入る模様。
ドキュメンタリー映画"West of Memphis"を手掛けたエイミー・バーグ(Amy Berg)監督による、ローラ・リップマン(Laura Lippman)の小説「あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」("Every Secret Thing")の映画化で、エリザベス・バンクスがダイアン・レインと共演するようだ。来年2月から撮影に入る模様。
ケリー・ステイブルズが7日、第1子となる男の子を出産したようだ。
ダグ・ライマン監督の新作"All You Need Is Kill"撮影のため英国に滞在中のトム・クルーズは、ロンドンのGlobe Theatreで上演中のシェイクスピアの舞台「リチャード三世」("Richard III")を観劇したようだ。
コビー・スマルダーズとタラン・キラム(Taran Killam)が8日、カリフォルニアのソルバングで結婚式を挙げたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の日本での総興収は、10日までに31億5309万円に達したようだ。
ライアン・レイノルズとブレイク・ライヴリーが9日、結婚式を挙げたようだ。
XLrator Mediaは、元陸軍将校のマイケル・コナーズ(Michael Connors)の映画監督デビュー作となる、バウ・ワウ、セス・ゲイベル(Seth Gabel)、エイダン・クイン、マリク・ヨバ(Malik Yoba)、パブロ・シュライバー共演の軍事スリラー"Allegiance"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダコタ・ファニング、ピーター・サースガード共演の新作スリラー"Night Moves"のフランスでの配給権をAd Vitam Distributionが獲得したようだ。来月から撮影に入る模様。
Atlas Internationalは、ニック・カサヴェテス監督、ヘザー・ウォールクィスト、シエナ・ミラー、ルーシー・パンチ、メラニー・グリフィス、ジーナ・ローランズ、レイ・リオッタ共演の新作"Yellow"の国際販売権を獲得したようだ。
木城ゆきとのコミック「銃夢」の映画化企画"Battle Angel"について、ジェイムズ・キャメロンは「4-5年は『アバター』に集中するが、そのすぐ後に実現させたい」とコメントしたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の全世界興収は10億412万ドルに達し、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)を超えて歴代10位となったようだ。
全米週末興収のTOP12作品の合計は5190万ドルで、2008年9月最初の週末以来となる低い記録となったようだ。
全米267館のIMAXシアターで7日公開された「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)は、週末興収173万ドルを記録したようだ。
  9/11
平川雄一朗監督「ツナグ」の完成披露会見が11日都内で行われ、松坂桃李、樹木希林、桐谷美玲、橋本愛、大野いと、遠藤憲一、八千草薫らが出席したようだ。
中村亮介監督「ねらわれた学園」のアフレコ収録が11日都内で行われ、渡辺麻友が参加したようだ。
在日ニュージーランド大使館大使公邸で、ピーター・ジャクソン監督「ホビット」シリーズ3部作とのタイアップによる観光キャンペーン「100%中つ国、100%ピュア・ニュージーランド」が発表されたようだ。
深田晃司監督は、二階堂ふみ、鶴田真由、太賀、古舘寛治、小篠恵奈、渡辺真起子、志賀廣太郎、想田和弘ら共演による新作「ほとりの朔子」の製作に入っているようだ。
開催中の第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で8日、「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督)が上映され、阿部寛、上戸彩らが出席したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督は、カプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」の映画化を企画していることを明らかにしたようだ。
「13日の金曜日」シリーズに登場する殺人鬼ジェイソンをモチーフにしたアトラクション「ジェイソンのブラッド・ダイナー」が14日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンするようだ。小学生以下は入場不可とか。
山田洋次監督の新作「東京家族」の制作現場に密着した「81歳 山田洋次監督 映画をつくる」が、9月17日ににNHK総合で放送されるようだ。
東日本大震災後の宮城県南三陸町の人々を追ったドキュメンタリー映画「生き抜く 南三陸町 人々の一年」(森岡紀人監督)が、10月6日から第七藝術劇場、ポレポレ東中野で10月13日から公開されるようだ。
「ヴァンパイア」(岩井俊二監督,2011年)公開記念イベントが10日都内で行われ、岩井監督とピアニストの牧野由依が出席したようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"に登場すると噂されているドクター・ストレンジ(Doctor Strange)役は、ヴィゴ・モーテンセンが最有力候補に挙がっているらしい。
米原子力潜水艦を舞台に描く、ショーン・ライアン(Shawn Ryan)制作総指揮、マーティン・キャンベル監督による米ABCの新作ドラマ"Last Resort"のパイロット版が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)からの、計10分間の削除シーンが公開されたようだ。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)、ピア・グエラ(Pia Guerra)によるコミック"Y: The Last Man"の映画化企画で、マシュー・フェデルマン(Matthew Federman)とスティーヴン・スカイア(Stephen Scaia)による脚本の仕上がりにNew Line Cinemaが満足、監督探しが始まっているようだ。
Inception Media Groupは、Causeway Pictures製作による新作ホラー2作品"Deadlocked"、"Vampires vs. Leprechauns"の北米でのオールライツを獲得したようだ。両作とも年末から北アイルランドで撮影に入る模様。
Sony Pictures Televisionは、ニール・ブロムカンプ監督"Elysium"、ローランド・エメリッヒ監督"White House Down"などの新作を含む映画のドイツでのTV放映について、RTL Germanyと独占契約を結んだようだ。
Digital Domain Media Groupが、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
Lionsgateは、シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、クリステン・ウィグ主演のコメディ"Imogene"の米国内配給権を獲得したようだ。
チリのForasteroは、Nayra Ilic監督・脚本の新作犯罪スリラー"Bird of Prey"をプロデュースするようだ。
IFC Filmsは、ジェイミー・バビット(Jamie Babbit)監督、マデリン・ジマ(Madeline Zima)、アグネス・ブルックナー、ショーン・アシュモアら共演のスリラー"Breaking the Girls"の配給権を獲得、米国内の劇場で限定公開するようだ。
20th Century Foxは、オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演"Taken 2"とカーティス・ハンソン監督、ジョニー・ウェストン(Jonny Weston)、ジェラルド・バトラー共演"Chasing Mavericks"についてDolby Atmosサウンドシステムを採用するようだ。
開催中の第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、Lonesome Soloの初監督作品"Burn It Up Djassa"がワールドプレミア上映されるものの、監督は半年前から行方不明になっているらしい。
ブライアン・M・キャシディ(Brian M. Cassidy)、メラニー・シャツキー(Melanie Shatzky)監督・脚本、メリッサ・レオ主演"Francine"の北米配給権をFactory 25が獲得したようだ。
Sonar Entertainmentは、テリー・ブルックス(Terry Brooks)のファンタジー小説「シャナラの剣」("The Sword of Shannara")シリーズの権利を獲得、TVドラマ化するようだ。
10月8-11日にカンヌで開催の国際テレビ番組見本市Mipcomで行われる特別講習Creative Talksで、ジェーン・カンピオンが講師を務めるようだ。
公益財団法人ユニジャパンは、2ヶ国以上で共同製作される劇場用長編映画を対象にした認定プログラムを開始したようだ。認定を受けることにより、総製作費の20%、最大5000万円の助成金を受けられるらしい。
Ralph Laurenは、米PBSのTVドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年-)のスポンサーとなったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ルーマニアはクリスティアン・ムンジウ監督の"Beyond the Hills"を選んだようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、第25回欧州映画賞(European Film Awards)の一次ノミネーションを発表、ケン・ローチ監督"The Angel's Share"、ミヒャエル・ハネケ監督"Amour"、ジャック・オーディアール監督"Rust and Bone"など47作品が選ばれたようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ジョエル・キンナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演によるリメイクで、オールドマンのマネージャーのダグラス・アーバンスキ(Douglas Urbanski)がデトロイト市長役を演じるらしい。
ヴィクター・ガルシア(Victor Garcia)監督の新作ホラー"Gallows Hill"で、ピーター・ファシネリが主演するようだ。
ProSiebenSat.1 Media Groupは、ジャン・レノ、ジル・ヘネシー共演によるパリを舞台にした新作刑事ドラマシリーズ"Jo"のドイツでの放映権を獲得したようだ。
「パフォーマンス」("Performance",1970年)、「マーラー」("Mahler",1974年)などを手掛けた映画プロデューサーのサンフォード・リバーソン(Sanford Lieberson)に、大英帝国勲章第三位(Commander of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されたようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"が7日、英国で公開され、週末興収100万ポンドでNo.1ヒットとなったようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
マイケル・スティーヴンソン(Michael Stephenson)監督によるドキュメンタリー"The American Scream"からの劇中写真が公開されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のジョス・ウェドンは、Marvelの新作"Guardians Of The Galaxy"で監督を務めるジェイムズ・ガンについて「型破りでクレイジーだが、頭がキレるし技量もある。それに彼はアライグマ(Raccoon)が大好きだ。(Rocket)Raccoonは必要だよ」とコメントしたようだ。
オンラインチケット販売Fandangoの調査によると、「今秋最も期待する映画」には「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")、「オスカーを総ナメしそうな映画」に「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「大笑いさせてくれそうな映画」に"This is 40"が選ばれたようだ。
米国映画協会(American Film Institute)は、来年のAFI Awards授賞式の開催日を2013年1月11日に設定したようだ。
エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」のアンドレア・アーノルド(Andrea Arnold)監督による再映画化"Wuthering Heights"の予告編が公開されたようだ。
History Films、Radius-TWC、Participant Mediaは、エロール・モリス監督の新作ドキュメンタリー映画"The Unknown Known: The Life And Times Of Donald Rumsfeld"に参加、Radius-TWCが来年劇場公開するようだ。
Roadside Attractionsは、サラ・ポーリー監督のドキュメンタリー映画"Stories We Tell"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
クレイグ・ザダン(Craig Zadan)とニール・メロン(Neil Meron)は、米NBCの新作ドラマ"White House Confidential"をプロデュースするようだ。
富士フィルムは、いくつかの映画用フィルム製品について製造を終了する計画であることを認めた模様。どの製品を収束させるかについては、まだ決定していない模様。
Paramount Picturesは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編のタイトルを"Star Trek Into Darkness"に決定したようだ。
DreamWorks Animationは、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")シリーズ第3作の米国公開日を2016年3月18日、「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon")シリーズ第3作を2016年6月18日に設定したようだ。
「アバター」の続編に取り掛かっているジェイムズ・キャメロンは「惑星パンドラの海洋生態系を作り上げようとしている」と語ったようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"の特報が公開されたようだ。
「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)のBlu-ray発売と公開30周年を記念した特別上映が、10月3日に米国内560ヵ所以上の劇場で開催されるようだ。
ヤーロン・ジルバーマン(Yaron Zilberman)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリストファー・ウォーケン、キャサリン・キーナー共演の新作"A Late Quartet"の予告編が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の11月16日公開前日に、シリーズ5作品の連続上映が全米各地の劇場で行われるようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"が、10日からアトランタとその近郊で撮影に入るようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演のシリーズ第3作"The Hangover Part III"が撮影に入ったようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演による「96時間」("Taken",2008年)の続編"Taken 2"のメイキング映像が公開されたようだ。
シリーズ最新作"Fast & Furious 6"に出演するドウェイン・ジョンソンが撮影現場からの写真を公開したようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")のために組まれているセットの床に、"JG"のロゴ(The Jean Grey School?)が描かれているらしい。
「メリダとおそろしの森」("Brave",2012年)のBlu-rayとDVDが、11月21日に発売されるようだ。
  9/12
第69回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得した影響で、韓国238館で6日から公開中のキム・ギドク監督"Pieta"の観客動員が急増、公開5日間で9万7104人に達したようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の会見が10日、台北市内で行われ、リー・ビンビンが出席したようだ。
2011年に開催された韓流アーティストによるライヴ「SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION」の模様を3Dで収録した映像が、10月6日から全国のTOHOシネマズ22劇場で公開されるようだ。
「インディ・ジョーンズ」シリーズ全4作を収録したBlu-ray BOXセットの発売記念イベントが12日都内で行われ、藤岡弘、、中村アンが出席したようだ。
「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八監督)上映中のTOHOシネマズ高知で11日、神木隆之介が舞台挨拶に立ったようだ。
金子文紀監督、菅野美穂、堺雅人共演「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」で、布袋寅泰とのコラボによるMISIAの新曲「Back In Love Again」が主題歌に起用されたようだ。
吉永小百合の歌手デビュー50周年記念BOXセット「吉永小百合ベスト100 〜いつでも夢を、いつまでも夢を〜」が10月3日に発売されるようだ。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは11日、ヨルダンの難民キャンプを訪れたようだ。
アンディ・ラウ主演の新作「富春山居図」で女スパイを演じるリン・チーリンは、劇中で客室乗務員、看護師、女子高生などに扮しているらしい。
ウェス・アンダーソン脚本・監督、ジョニー・デップ主演の新作"The Grand Budapest Hotel"で、ジュード・ロウがキャストに加わったようだ。
北川弘美は、アメリカに短期留学するようだ。
寺島しのぶが第1子となる男の子を出産したようだ。
ジョージ・クルーニーは、交際していた元レスラーのステイシー・キーブラー(Stacy Keibler)と破局したようだ。
今井孝子監督「ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌」の公開日が10月20日に決まったものの、ヴィーナス像を演じた原紗央莉は東日本大震災直後に女優活動を停止、現在も音信不通となっているらしい。
ジェイムズ・ポンソルト(James Ponsoldt)監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド主演"Smashed"の予告編が公開されたようだ。
ラース・フォン・トリアー監督、シャルロット・ゲンズブール、ステラン・スカルスガルド、ウィレム・デフォー、二コール・キッドマン、シャイア・ラブーフ、ジェイミー・ベル、コニー・ニールセン共演の新作"Nymphomaniac"で、クリスチャン・スレイターがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・ヘンリー(David Henrie)は、実在のバスケットボール選手を描く新作"1000 to 1: The Cory Weissman Story"に主演するようだ。マイケル・レヴィン(Michael Levin)の監督で10月からペンシルベニアで撮影に入る模様。
Lionsgateは、ジョス・ウェドン監督の新作"Much Ado About Nothing"の北米配給権を獲得したようだ。
パラグアイのJuan Carlos Maneglia、Tana Schembori監督によるアクション・スリラー"7 Boxes"の英国およびアイルランドでの配給権をArrow Filmsが獲得したようだ。来年夏に劇場公開する模様。
チリ北部サンホセ鉱山での落盤事故を描く"The 33"で、メキシコ出身のパトリシア・リゲン(Patricia Riggen)が監督を務めるようだ。マイク・メダヴォイ(Mike Medavoy)のプロデュースで、来年1月からチリで製作に入る模様。
「戦場の小さな天使たち」("Hope and Glory",1987年)の続編"Queen and Country"が製作されるようだ。ジョン・ブアマンが再び脚本・監督を務め、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが主演に向けて交渉に入っているようだ。
デヴィッド・ヘイター(David Hayter)脚本・監督、ルーカス・ティル、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)共演の新作スリラー"Wolves"で、スティーヴン・マクハティがキャストに加わったようだ。今週からトロント近郊で撮影に入る模様。
ゲイル・アン・ハードのValhalla Entertainmentと豪州のArenamediaは共同で、新作復讐スリラー"The Shipkiller"をプロデュースするようだ。ロバート・コノリー(Robert Connolly)が監督を務める模様。
ピュリッツァー賞、トニー賞受賞の舞台を映画化する、ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・クーパー、サム・シェパード共演の新作"August: Osage County"で、ミスティ・アッパム(Misty Upham)がキャストに加わったようだ。
今年のサンダンス映画祭で短編映画部門作品賞を受賞したCutter Hodierne監督"Fishing without Nets"を、Vice Mediaが長編映画化するようだ。
セル画からCGへの転換や、フィルムからデジタルシネマ上映への移行において中心的役割を果たした、Walt Disneyの元重役のボブ・ランバート(Bob Lambert)さんが亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
1980年代を舞台に米国に潜入したKGBのスパイを描く米FXの新作ドラマ"The Americans"が、10月8-11日にカンヌで開催の国際テレビ番組見本市Mipcomで初披露されるようだ。マシュー・リース、ケリー・ラッセルも出席する模様。
ツール・ド・フランス100年の歴史を追った、Jean-Christophe Rose監督による全2部のTVドキュメンタリー"Tour de France"について、NHKとJ Sportが日本での放映権を獲得したようだ。
9月20-30日開催の第8回チューリッヒ映画祭(Zurich Film Festival)で、ヘレン・ハントに功労賞のGolden Eye Awardが贈られるようだ。
LionsgateとAlliance Filmsは、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")、「ハンガー・ゲーム」シリーズを含む新作のスペインでの配給について複数年契約を締結したようだ。
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェマ・アータートン、テレンス・スタンプ、クリストファー・エクルストン共演の新作"Song for Marion"に、セリーヌ・ディオン(Celine Dion)がダイアン・ウォーレン(Diane Warren)とのコラボによる新曲"Unfinished Songs"を提供しているようだ。
「ハズバンズ」("Husbands",1979年)、「ハートブレーカー」("Heartbreakers",1984年)、「しゃべりすぎた女」("The Positively True Adventures of the Alleged Texas Cheerleader-Murdering Mom",1993年)などの作品で活躍した、女優のクレア・マリス・キャラウェイ(Claire Malis Callaway)さんが亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
"Braver"、"Tangled Up"、"The Frog Princess"、"Little Cars"などのDVD映画を製作・販売する英国のBrightsparkに対し、米Disneyが警告の声明を発表したようだ。
10月開催の第34回Aspen FilmFestで、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督"The Sapphires"がオープニング、ベン・アフレック監督「アルゴ」("Argo")がクロージング上映されるようだ。
E・L・カッツ(E.L. Katz)監督の新作スリラー"Cheap Thrills"で、サラ・パクストン、パット・ヒーリーが共演するようだ。
LAREDは、アルゼンチンのホセ・ルイス・ガルシア(Jose Luis Garcia)監督によるドキュメンタリー映画"The Girl From the South"の、アルゼンチン、メキシコ、チリ、ウルグアイでの配給権を獲得したようだ。監督が1989年に平壌で出会った韓国人平和活動家を探す旅を記録した作品らしい。
米ABCのHallmark Hall of Fameシリーズとして来年放送のTV映画"The Makeover"で、カムリン・マンハイム(Camryn Manheim)がジュリア・スタイルズと共演するようだ。
スティーヴン・キングの短編に基づく新作スリラー"A Good Marriage"で、ジョアン・アレンが主演するようだ。ピーター・アスキン(Peter Askin)が監督を務める模様。
DreamWorksは、スティーヴ・マーティン、リリー・トムリンが共演した「オール・オブ・ミー/突然半身が女に!」("All of Me",1984年)のリメイクを企画しているようだ。アビー・コーン(Abby Kohn)とマーク・シルヴァースタイン(Marc Silverstein)が脚本のドラフトを執筆したらしい。
ジョシュ・ガッド、ブリタニー・スノウ、ビル・プルマン、アンドレ・ホランド(Andre Holland)共演による米NBCの新作コメディドラマ"1600 Penn"で、ステイシー・キーチのゲスト出演が決まったようだ。
「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")のポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、ボリス・コジョーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
People誌は、2012年のWorld's Best Dressed Womanに、グウィネス・パルトロウを選んだようだ。
マイケル・クラーク・ダンカン(Michael Clarke Duncan)の葬儀が10日、ロサンゼルスのForest Lawnで営まれ、ジェイ・レノ、トム・ハンクスらが弔辞を述べたようだ。
アンナ・パキン、スティーヴン・モイヤー夫妻に、双子が誕生したようだ。
米Starzによる"Spartacus: Blood and Sand"(2010年)、"Spartacus: Gods of the Arena"(2011年)に続く第3/最終シーズン"Spartacus: War of the Damned"のメイキング映像が公開されたようだ。
DreamWorks Studiosは、Leigh Bardugoのヤングアダルト小説"Shadow And Bone"の映画化権を獲得したようだ。
IMAX Corporationと華誼兄弟傳媒集團(Huayi Brothers Media)は、華誼兄弟作品のIMAXフォーマットへのデジタルリマスタリングについての提携拡大を発表したようだ。年内に4作品を中国のIMAXシアターで上映する模様。
The Weinstein Companyは、アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、リチャード・ジェンキンス、レイ・リオッタ共演"Killing Them Softly"の米国公開日を、10月19日から11月30日に変更、来年のアカデミー賞を狙うようだ。
Wrekin Hill Entertainmentは、サム・ワーシントン、マイルズ・ポラード(Myles Pollard)、ゼイヴィア・サミュエル共演の新作"Drift"の北米配給権を獲得、来年初めに劇場公開するようだ。
米A&Eは、マイケル・ベイのプロデュース、ジェイムズ・ウォンの脚本によるドラマ"Occult"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
ケン・スコット(Ken Scott)監督のコメディ"Starbuck"(2011年)のDreamWorksによるリメイクで、ブリット・ロバートソンがヴィンス・ヴォーンと共演するようだ。
ニール・ジョーダン監督、ジェマ・アータートン、シアーシャ・ローナン、サム・ライリー、ジョニー・リー・ミラー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、ダニー・メイズ(Danny Mays)共演の新作"Byzantium"の配給権を、IFC Filmsが獲得したようだ。
エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の全世界での観客動員数が2320万人に達し、「アメリ」("Amelie",2001年)の2310万人の記録を超えた模様。
LionsgateとRoadside Attractionsは共同で、スチュアート・ブルムバーグ(Stuart Blumberg)監督、ティム・ロビンス、マーク・ラファロ、グウィネス・パルトロウ、ジョエリー・リチャードソン、パトリック・フュジット、ジョシュ・ガッド共演の新作"Thanks For Sharing"の配給権を獲得したようだ。
ニコラス・ケイジは、Emmett/Furla Filmsの新作アクションスリラー"I Am Wrath"で主演するようだ。ウィリアム・フリードキンが監督を務める模様。
11月19日開催の第40回国際エミー賞(International Emmy Awards)授賞式で、アラン・アルダとプロデューサー・脚本家のノーマン・レア(Norman Lear)に特別賞のFounders Awardsが贈られるようだ。
ティム・バートン監督による新作3Dアニメ映画「フランケンウィニー」("Frankenweenie")からの映像が公開されたようだ。
ジョン・ハイアムズ監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演「ユニバーサル・ソルジャー:殺戮の黙示録」("Universal Soldier: Day of Reckoning",2012年)のポスターが公開されたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
3D嫌いを告白しているローランド・エメリッヒ監督は、「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編を撮る場合、2Dで撮影して3D変換するつもりのようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編で再び監督を務めるジョス・ウェドンは「チームの結成がハッピー・エンドではない。それは混乱と困難の始まりだ。私は今、それをより深く掘り下げようとしている。古傷に触れることになるだろう。そこが楽しみでもあるけどね」と語ったようだ。
  9/13
山本淳一監督「武蔵野線の姉妹」完成披露試写会が13日都内で行われ、加藤夏希、仲谷明香、中田ちさとが出席したようだ。
ウォルター・ケーニッグの星型が10日、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。式典にはレナード・ニモイ、ニシェル・ニコルズ、ジョージ・タケイも出席したらしい。
ジェーン・バーキンは、急性心膜炎と診断され、今秋予定していたコンサートツアーを来年に延期したようだ。
瀧本智行監督「脳男」製作報告会見が9月13日都内で行われ、生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜らが出席したようだ。公開日は2013年2月9日に決まった模様。
文化庁は13日、平成24年度文化庁映画賞を発表、映画功労部門にアニメーション監督の芝山努、映画美術監督の林驍轣A文化記録映画大賞に「隣る人」(刀川和也監督)、文化記録映画優秀賞に「医す者として 映像と証言で綴る農村医療の戦後史 」(鈴木正義監督)、「沈黙の春を生きて」(坂田雅子監督)を選んだようだ。
三木康一郎監督「トリハダ 劇場版」大ヒット祈願式が13日都内の大圓寺で行われ、谷村美月、佐津川愛美、入来茉里、白羽ゆり、宮崎美穂らが出席したようだ。
ジェイムズ・キャメロンは「アバター」シリーズの新作について、中国映画市場を見据えて、中国人俳優の起用を検討しているようだ。
Ciaran Foy監督、アノイリン・バーナード(Aneurin Barnard)主演のホラー"Citadel"の予告編が公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")の最新予告編が公開されたようだ。
ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督、ヒュー・ローリー、キャサリン・キーナー、オリヴァー・プラット、アリソン・ジャネイ、アリア・ショウカット、アダム・ブロディ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)共演のコメディ"The Oranges"の予告編が公開されたようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ボスニアはAida Begic監督"Djeca"(Children of Sarajevo)を選んだようだ。
Universalは、デヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)によるアクション・スリラー企画"Black Box"を獲得、スコット・ステューバー(Scott Stuber)とMadhouse Entertainmentの製作で映画化するようだ。墜落したエアフォース・ワンの話しらしい。
Sony Picturesは、「ブラックホーク・ダウン」("Black Hawk Down",2001年)を手掛けたケン・ノーラン(Ken Nolan)の新作企画"Rockets' Red Glare"を獲得、ニール・モリッツ(Neal Moritz)のプロデュースで映画化するようだ。
「ジョーズ」("Jaws",1975年)、「青い珊瑚礁」("The Blue Lagoon",1980年)などの作品で水中撮影を手掛けた、キャメラマンのロン・タイラー(Ron Taylor)さんが9日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Lionsgateは、ティモシー・ハリナン(Timothy Hallinan)の犯罪小説"Junior Bender"シリーズの映画化およびTV化権を獲得したようだ。
10月4-8日開催の第20回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、米メディア大手Hearst Corporationの歴史を追ったドキュメンタリー映画"Citizen Hearst"がワールドプレミア上映されるようだ。
E・L・カッツ(E.L. Katz)監督、サラ・パクストン、パット・ヒーリー共演の新作スリラー"Cheap Thrills"で、イーサン・エンブリー、デヴィッド・ケックナーの出演が決まったようだ。
IFC Filmsは、ノア・バームバック監督、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)主演"Frances Ha"の配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
第22回Gotham Independent Film Awardsで、脚本家・監督でコメディアンのマイク・バービグリア(Mike Birbiglia)が司会を務めるようだ。
Freestyle Releasingは、Ajmal Zaheer Ahmad監督の超自然スリラー"Jinn"の米国内配給権を獲得したようだ。
9月20-27日にテキサス州オースティンで開催されるFantastic Fest 2012で、マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)監督の新作"The Collection"がワールドプレミア上映されるようだ。
アル・タリアフェリ(Al Tagliaferri)、マイケル・ラーナー、コスタス・マンディロア、ロバート・コスタンゾ(Robert Costanzo)共演の新作ノワールアクション"2 Dead 2 Kill"がロサンゼルスで撮影に入ったようだ。
Alcon Entertainmentは、Margaret Stohlの新作SFファンタジー小説"Icons: The Book of Sorrow"の映画化権を獲得したようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)は、名誉賞授賞式を1月5日に行うようだ。
Warner Bros.は、ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、ロン・パールマン共演の新作"Pacific Rim"について、3D変換することを正式発表したようだ。
Universal Picturesは、ブレイク・マコーミック(Blake McCormick)によるタイトル未定の警察コメディ企画を獲得したようだ。
米DirecTVは、Apple iPad向けライヴストリーミング・チャンネルAudience Networkを、12日の「ダメージ」("Damages",2007年-)第5シーズン最終回の放送でスタートさせるようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)、リチャード・ブランソン(Richard Branson)ら幅広い分野の創造者・開拓者の人物像に迫る、現在制作中の全6回のドキュメンタリーシリーズ"The Ground Breakers"について、NHKが日本での放映権を獲得したようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督の次回作は、スウェーデンのミュージシャンホーカン・ヘルストロム(Hakan Hellstrom)の半生に着想を得た"A Midsummer Night's Dream"になるようだ。
Heartのアン・ウィルソン(Ann Wilson)、ナンシー・ウィルソン(Nancy Wilson)姉妹の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。9月25日に式典が行われる模様。
XLrator Mediaは、ノルウェーのAleksander Nordaas監督による超自然スリラー"Thale"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインはフェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督"The Artist and the Model"、パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督"Blancanieves"、アルベルト・ロドリゲス(Alberto Rodriguez)監督"Unit 7"の3作品を最終候補としたようだ。
Independent DistributionとFandango Portobelloは、マッテオ・ガローネ監督"Reality"を英国で共同配給するようだ。
Millennium Entertainmentは、ヘンリー・ジェイムズ(Henry James,1843-1916)の小説「メイジーの知ったこと」のスコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル監督、ジュリアン・ムーア、アレクサンダー・スカルスガルド共演の映画化"What Maisie Knew"の北米配給権を獲得する模様。
ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes,1902-1967)作のミュージカルを映画化するアンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン共演の新作"Black Nativity"で、サミュエル・L・ジャクソンやローレンス・フィッシュバーンらが主演を断ったため、Fox Searchlightは10月開始予定だった製作を中止したようだ。
「キャビン・フィーバー」("Cabin Fever",2002年)の前編となるシリーズ第3弾"Cabin Fever: Patient Zero"で、リンダ・ハースト(Lydia Hearst)、ジリアン・マーレイ(Gillian Murray)、ライアン・ドノフー、ミッチ・ライアン(Mitch Ryan)がキャストに加わったようだ。
Googleは、「ケヴィン・ベーコンとの六次の隔たり」(Six Degrees of Kevin Bacon)ゲームを検索エンジン上で再現したようだ。
9月26-30日に開催される第11回サンディエゴ映画祭(San Diego Film Festival)で、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督、クリス・オダウド主演のミュージカル・コメディ"The Sapphires"がオープニング、ダスティン・ホフマン監督"Quartet"がクロージング上映されるようだ。
Sony Picturesは、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のレット・リーズ(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)によるSF企画"Epsilon"を獲得したようだ。
ピュリッツァー賞、トニー賞受賞の舞台を映画化する、ジョン・ウェルズ監督、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ、アビゲイル・ブレスリン、クリス・クーパー、サム・シェパード共演の新作"August: Osage County"で、ユアン・マクレガーがキャストに加わったようだ。
キャシー・ベイツは、乳がんと診断され両胸の切除手術を受けたことを明らかにしたようだ。
テイラー・シリングが主演するNetflixの新シリーズ"Orange Is The New Black"で、ジェイソン・ビッグスの共演が決まったようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談が描かれる米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"のアートワークが公開されたようだ。
Paramount Pictures会長のブラッド・グレイ(Brad Grey)は、かつてフランク・シナトラ(Frank Sinatra,1915-1998)が住んでいた邸宅を2350万ドル売りに出していたものの家は取り壊し、宅地として新たに売りだしたようだ。
イスラエル系米国人の不動産開発業者サム・バシル(Sam Bacile)が製作したイスラム批判映画に抗議するデモ隊がリビアの米領事館を襲撃、クリストファー・スティーヴンス(Christopher Stevens)大使ら4人が殺害されたようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、ジャド・アパトウにHollywood Comedy Award、クヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)にNew Hollywood Awardが贈られるようだ。
リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ、ダイアナ・アグロン、ジョン・ドレオ(John D'Leo)共演の新作アクション・コメディ"Malavita"で、ドメニク・ランバルドッツィがキャストに加わったようだ。
映画「007」シリーズ50周年に合わせて発売されるBlu-Ray BOXのプロモーションとして、ロジャー・ムーアがAston Martin DBSと共に英国を縦断するツアーが行われるようだ。17日にスコットランドのイーレン・ドナン城を出発、24日にロンドンに到着するらしい。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)ディレクターズカット版の噂について、関係者はその存在を否定したようだ。
ニック・ラシェイ、ヴァネッサ・ミニーロ夫妻に12日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ジョージ・クルーニーの広報担当者は、元レスラーのステイシー・キーブラー(Stacy Keibler)との破局報道を否定したようだ。
アニメーション監督のゲンディ・タルタコフスキー(Genndy Tartakovsky)は、TVアニメシリーズ「サムライ・ジャック」("Samurai Jack",2001-2004年)の映画化企画について「今も死んでいないのは確かだ。今も僕のリストのトップにあるよ」と語ったようだ。
Rentrak CorporationとScreen Engineは、映画興行収入を報告する新製品PostTrakを発表したようだ。観客による評価や期待度との差、情報源などの情報も併せて報告できるらしい。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督の新作"300: Battle of Artemisia"は、正式タイトルが"300: Rise Of An Empire"に決まったようだ。米国公開は2013年8月2日になる模様。
Lionsgate/Summit Entertainmentは、スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオら共演による新作ホラー"Sinister"の全米公開日を、10月5日から10月12日に延期したようだ。
1942年中国雲南省での大飢饉を描く、フォン・シャオガン監督、シュイ・ファン、チャン・ハンユー、ティム・ロビンス、エイドリアン・ブロディ共演の新作「温故一九四二」("Back To 1942")の予告編が公開されたようだ。
ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)、ステファーニ・サヴェイジ(Stephanie Savage)は、米CWの新作ドラマ"Copeland Prep"を手掛けるようだ。生徒たちがモンスターに変身して競い合うエリート高校が舞台になるらしい。
リビアの米領事館襲撃の原因となった、イスラエル系米国人の不動産開発業者サム・バシル(Sam Bacile)の製作によるイスラム批判映画"Innocence Of Muslims"の予告編について、YouTubeはアクセスをブロックしたようだ。
8月23日にカイロに向かう途中のダマスカスの空港で逮捕されていた、シリア人映画監督のOrwa Nyrabiaが釈放されたようだ。
ジョナサン・モストウは、マイケル・ベイのプロデュースによる米TNTの新作アクションドラマ"The Last Ship"のパイロット版で監督を務めるようだ。
Electric City Entertainmentは、新たにデジタル部門Electric City Digitalを設立、第1弾としてクリス・エヴァンス、ジョニー・ノックスヴィルら有名人とのインタビュー番組"Becoming"の配信を開始したようだ。
米HBOのドラマシリーズ「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004-2011年)の映画化企画で、ダグ・エリン(Doug Ellin)による脚本が完成したようだ。
第35回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)受賞者に、ダスティン・ホフマン、デヴィッド・レターマン(David Letterman)、Led Zeppelinが選ばれたようだ。
「トランスフォーマー」("Transformers",2007年)シリーズ第4作の暫定ロゴが公開されたようだ。新たなロボットのキャラクタを中心にストーリーが展開するらしい。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)の小説"Divergent"の映画化について、Summit Entertainmentは、米国公開日を2014年3月21日に設定したようだ。監督は間もなく決定する模様。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン共演「アルゴ」("Argo")のTVスポットが公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオら共演による新作ホラー"Sinister"のポスターが公開されたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編企画は、"ID Forever Part One"、"ID Forever Part Two"という仮題が付けられており、2部作になるらしい。
パットン・オズワルト、ジョニー・ノックスヴィル、ロブ・リグル、パトリス・オニール(Patrice O'Neal,1969-2011)、モーラ・ティアニー、ダレル・ハモンド(Darrell Hammond)共演のコメディ"Nature Calls"のポスターが公開されたようだ。
現在ノースカロライナ州ウィルミントンで行われているシェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演"Iron Man 3"の撮影が、10月1日からフロリダに移るようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー2」("Ghost Rider: Spirit of Vengeance",2011年)の日本公開日が、当初予定の2013年2月1日から2月8日に延期されたようだ。
ジョン・ハイアムズ監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドルフ・ラングレン共演「ユニバーサル・ソルジャー:殺戮の黙示録」("Universal Soldier: Day of Reckoning")の予告編が公開されたようだ。
  9/14
ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)のイベントが14日、都内のフィンランド大使館で行われ、きゃりーぱみゅぱみゅが出席したようだ。
フジテレビ「ノイタミナ」で10月11日スタートの新作アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」で、本広克行が総監督を務めているようだ。
上戸彩とHIROが14日、結婚したようだ。
ジョー・ライト監督は、ロンドンで上演されるアーサー・ウィング・ピネロ(Arthur Wing Pinero,1855-1934)の喜劇"Trelawney of the Wells"で演出を手掛けるようだ。
「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督による続編"Kick-Ass 2: Balls to the Walls"に、ウクライナ人女性ボディービルダーのオルガ・クールクリナ(Olga Kurkulina)が出演するようだ。
「やかん」(2005年10月12日、国立演芸場)、「芝浜」(06年12月2日、三鷹市公会堂)の映像と、柄本明のナレーションによるドキュメンタリーで構成する「映画 立川談志」が、12月8日から東劇となんばパークスシネマで先行上映、2013年1月12日から全国で公開されるようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督による米Disneyの新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")で、AKB48の新曲「シュガー・ラッシュ」が挿入歌として使用されるようだ。
黒沢清監督の新作「一九〇五」に主演すると報じられたトニー・レオンに対し、中国のネットユーザーは「愛国心がまったく無い」などと批判を浴びせているらしい。
「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」(成田岳監督、フィリップ・マーティン監督)が、第25回東京国際映画祭の特別オープニング作品に決まったようだ。
三浦しをん原作、石井裕也監督、松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華共演の新作「舟を編む」で、池脇千鶴、八千草薫、小林薫、渡辺美佐子、鶴見辰吾、伊佐山ひろ子がキャストに加わったようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演によるリメイク版の日本公開が、2013年夏休みに決まったようだ。
「宇宙人王(ワン)さんとの遭遇」("L'arrivo di Wang",2011年)が、10月20日からシアターN渋谷で2週間限定公開されるようだ。
蒼井優が髪をショートカットにしたようだ。
「アウトレイジ ビヨンド」の北野武監督とのインタビューが、9月18日にニコニコ生放送でライヴ放送されるようだ。西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁による舞台挨拶も配信されるらしい。
フィッシャー・スティーヴンス監督、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン、ジュリアナ・マルグリース共演による新作アクション・コメディ"Stand Up Guys"の予告編が公開されたようだ。
J・T・アーボギャスト(J.T. Arbogast)脚本・製作・出演、アリー・ウォーカー(Ally Walker)、ジョイス・ヴァン・パタン、エリザベス・ハワー(Elizabeth Hower)、アシュリー・ジョーンズ(Ashley Jones)共演の新作"Angel's Perch"が来週からウェストバージニアで撮影に入るようだ。
IFC Midnightは、エロン・シーアン(Eron Sheean)監督"Errors of the Human Body"の北米配給権を獲得したようだ。
「ガール!ガール!ガール!」("Girls! Girls! Girls!",1962年)、「ケンタッキー・フライド・ムービー」("The Kentucky Fried Movie",1977年)、「ゾンビライダー」("Nightmare Beach",1989年)、「スコルピオ・ワン」("Scorpio One",1998年)、「ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!」("Home on the Range",2004年)などの作品で活躍した、俳優のランス・ルゴール(Lance LeGault)さんが10日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、韓国はキム・キドク監督の"Pieta"を選んだようだ。
MGMは、物々交換で1つの赤いクリップから一軒家を手に入れたカイル・マクドナルド(Kyle MacDonald)のノンフィクションに基づく、マリア・マゲンティ(Maria Maggenti)の新作企画"One Red Paperclip"獲得に向けて交渉に入っているようだ。
Magnolia Picturesは、Janet Tobias監督によるドキュメンタリー映画"No Place on Earth"の劇場配給権を獲得したようだ。ナチスから逃れて1年半の間ウクライナの洞窟の中で暮らした5組のユダヤ人家族を追った作品らしい。
Grindstone EntertainmentとLionsgate Home Entertainmentは、ソイ・チェン監督のアクションスリラー"Motorway"の北米配給権を獲得したようだ。
Wrekin Hill Entertainmentは、カット・コイロ(Kat Coiro)監督、ケイト・ボスワース主演"While We Were Here"の米国内配給権を獲得したようだ。
Strand Releasingは、アルゼンチンのパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督による"Elefante blanco"(White Elephant)の米国内配給権を獲得したようだ。
11月24日開幕の第20回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyで、キアヌ・リーヴス製作のドキュメンタリー"Side by Side"がオープニング上映されるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ノルウェーはエスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督の"Kon-Tiki"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブルガリアはValeri Yordanov、Ivan Vladimirov監督の"Sneakers"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、マケドニアはDarko Mitrevski監督の"Treto poluvreme"(The Third Half)を選んだようだ。
First Run Featuresは、時間の知覚をテーマにしたピーター・メトラー(Peter Mettler)監督によるドキュメンタリー映画"The End of Time"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、Village Roadshowの配給部門Roadshow Filmsと、オーストラリアでの長期配給契約を結んだようだ。
米ABCのコメディドラマ・シリーズ"Happy Endings"(2011年-)の第3シーズンに、エリシャ・カスバートが出演するようだ。
Warner Bros.とLegendary Picturesは、ギャレス・エドワーズ監督「ゴジラ3D」("Godzilla")の米国公開日を2014年5月16日に設定したようだ。
Millennium Entertainmentは、ジョシュ・ブーン(Josh Boone)監督、グレッグ・キニア、ジェニファー・コネリー、リリー・コリンズ共演の新作コメディ"Writers"の配給権を獲得したようだ。
MGMはドミトリー・グルホフスキー(Dmitri Glukhovsky)のSF小説「メトロ2033」("Metro 2033")の映画化権を獲得、F・スコット・フレイザー(F. Scott Frazier)を脚本に起用したようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)で、俳優・コメディアン・監督・脚本家のカルロ・ヴェルドーネを称える特別イベントが開催されるようだ。新作ドキュメンタリー"Carlo!"のプレミア上映も行われる模様。
米FOXは、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のルーベン・フライシャー監督と脚本家ジョン・フィリップス(John Phillips)による新作TVドラマ企画を獲得したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")で、アデル(Adele)が主題歌を歌うと噂されているようだ。
ニューヨーク市で13日、16オンス(約470ml)以上の容器での炭酸飲料の販売を禁止する法案が成立した模様。利益の85%をスナック類の販売から得ている映画館が大きな打撃を受けることは確実なようだ。
Lionsgateは、アダム・ウィンガード(Adam Wingard)監督の新作ホラー"You're Next"の米国公開日を、2013年8月23日に設定したようだ。
Viacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は、ボストン大学法学部に1800万ドルを寄付したようだ。
マイケル・マドセンは12日、マリブで飲酒運転の容疑で逮捕された後、病院に収容されたようだ。
11月16日全米公開の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の先行チケット販売が、10月1日深夜にスタートするようだ。
Lightning Entertainmentは、ウォーレン・P・ソノダ(Warren P. Sonoda)監督、デイヴ・フォーリー(Dave Foley)、ジョー・ディニコル(Joe Dinicol)共演のコメディ"Servitude"(2011年)の国際配給権を獲得したようだ。
ロンドンの映画館Prince Charles Cinemaは、上映中に携帯電話で話したりメールしたりする観客に、黒いスパンデックス姿で忍び寄って注意する"ニンジャ部隊"を編成したようだ。
ジェイムズ・キャメロンは、スピルバーグと同時期に「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)の映画化を企画していたらしい。「僕が撮っていたら、もっと不快な、『エイリアン2』("Aliens",1986年)の恐竜版のような映画になっていただろう」と語ったようだ。
サラ・リューは、第1子を妊娠したようだ。
サリー・ストラザース(Sally Struthers)は13日、メイン州で飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
ベッキー・ニュートン(Becki Newton)、スコット・フォーリー、T・J・ミラー、カット・フォスター(Kat Foster)共演による米FOXの新作コメディ"The Goodwin Games"で、アダム・ロドリゲス(Adam Rodriguez)がキャストに加わるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、映画やTV番組の製作におけるスタッフの努力や創造性にスポットを当てるウェブマガジンThe Credits(www.thecredits.org)をスタートさせたようだ。
Fox Searchlight Picturesは、ベン・リューイン(Ben Lewin)監督、ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー共演の新作"The Sessions"の米国公開日を、10月26日から同月19日に前倒ししたようだ。
ブロードウェイ・ミュージカルのジョン・ファヴロウ監督による映画化"Jersey Boys"は、スタジオがSony PicturesからWarner Bros.に移ったようだ。
マイケル・ジョンソン(Michael Johnson)脚本・監督、コディ・スミット=マクフィ主演による新作"The Wilderness Of James"で、共演予定だったクロエ・グレイス・モレッツが降板、イザベル・ファーマンが代役に起用された模様。
エリック・ラーソン(Erik Larson)のノンフィクション"In the Garden of the Beasts"のUniversal Pictures、Playtoneによる映画化企画で、「アーティスト」("The Artist",2011年)のミシェル・アザナヴィシウスが監督に向けて交渉に入っている模様。
米HBOの新作TV映画"Clear History"で、ジョン・ハム、マイケル・キートン、ケイト・ハドソン、フィリップ・ベイカー・ホール、ダニー・マクブライド、エヴァ・メンデス、エイミー・ライアン、ビル・ヘイダー、ラリー・デヴィッドらが共演する模様。今秋からマサチューセッツで撮影に入る模様。
第85回アカデミー賞授賞式のTV中継は、ドン・ミッシャー(Don Mischer)がディレクターに起用されたようだ。
英BBC Twoによる全6話の新作ドラマ"Peaky Blinders"で、アナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)がキリアン・マーフィと共演するようだ。
Emmett/Furla Filmsは、新作アクションスリラー"Taking Gotham"の監督にニコライ・ファルシグ(Nicolai Fuglsig)を起用したようだ。
New Lineは、ケアリー・ヘイズ(Carey Hayes)、チャド・ヘイズ(Chad Hayes)兄弟による西部劇企画"Redemption"を獲得したようだ。
「宝島」("Treasure Island")に登場する海賊フリントを描く、マイケル・ベイ制作総指揮による米Starzの新作ドラマ"Black Sails"で、トビー・スティーヴンスが主演に起用されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演"Mama"の予告編が公開されたようだ。
IFC Filmsは、ミーラー・ナーイル監督、リズ・アーメッド(Riz Ahmed)、ケイト・ハドソン、リーヴ・シュライバー、キーファー・サザーランド共演"The Reluctant Fundamentalist"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ケヴィン・コスナーは、児童向け冒険小説シリーズ"The Explorers Guild"の出版についてAtria Booksと契約したようだ。自らの製作・主演による映画化なども計画している模様。
Universal Picturesは、マーク・ウォールバーグ主演のコメディ"Ted"とジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy")の続編の開発に入っているようだ。
Tribeca Filmは、Matthew Cooke監督によるドキュメンタリー映画"How to Make Money Selling Drugs"の米国内配給権を獲得したようだ。
ビル・オライリー(Bill O'Reilly)の著書に基づくNational Geographic Channelのドキュメンタリー・ドラマ"Killing Lincoln"で、トム・ハンクスがナレーションを務めるようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督による米Disneyの新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")のポスターが公開されたようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"の予告編が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の米国版ポスターが公開されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"の予告編が公開されたようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演によるリメイク版の製作が、15日からトロントで始まるようだ。
「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)3D版のスタッフとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"は来年3月から撮影に入るようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"で、ヴィゴ・モーテンセンがドクター・ストレンジ(Doctor Strange)を演じる、という噂について、Marvel副社長のVictoria Alonsoはこれを否定したようだ。
「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)のティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督と富野由悠季による特別対談が、15日20時からニコニコ生放送で開催されるようだ。
  9/15
第22回アジアフォーカス・福岡国際映画祭が14日開幕したようだ。
「かぞくのくに」上映中のテアトル新宿で15日、第85回アカデミー賞外国語映画部門の日本代表作品に選ばれたことを記念して、ヤン・ヨンヒ監督、井浦新、安藤サクラ、村上淳、省吾が舞台挨拶に立ったようだ。
市井昌秀監督「箱入り息子の恋」で、星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳が共演するようだ。公開は2013年初夏になる模様。
Blankey Jet Cityが解散直前の2000年5-7月に行ったラストツアー「LOVE IS DIE DIE IS A CHANGE」と7月8、9日に横浜アリーナで開催された解散ライヴの模様やその舞台裏に密着したドキュメンタリー映画「VANISHING POINT」(翁長裕監督)が、来年1月26日から渋谷シネクイントほかで期間限定公開されるようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演の新作SFアクション「LOOPER/ルーパー」("Looper")からの最新映像が公開されたようだ。
Roadside Attractionsは、終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、片岡孝太郎ら共演の新作"Emperor"の米国内配給権を獲得したようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談が描かれる、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"で、マックス・シエリオットがキャストに加わったようだ。
トム・ロスマン(Tom Rothman)は、Fox Filmed Entertainmentの会長とCEOから年内いっぱいで退くようだ。
米HBOは、Liz Garbus監督のドキュメンタリー映画"Love, Marilyn"のTV放映権を獲得したようだ。
New Line Cinemaは、Maggie Stiefvaterのヤングアダルト小説"The Raven Boys"の映画化権を獲得したようだ。アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)がプロデューサーとして参加する模様。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スロベニアはNejc Gazvoda監督の"Izlet"(A Trip)を選んだようだ。
10月15-21日に開催されるLumiere 2012 Grand Lyon Film Festivalで、ジェリー・シャッツバーグ(Jerry Schatzberg)監督「スケアクロウ」("Scarecrow",1973年)がオープニング上映されるようだ。
11月9-17日に開催される第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)のPerspectives Italy部門で、フランチェスコ・ブルーニ(Francesco Bruni)が審査委員長を務めるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ベルギーはヨアヒム・ラフォーズ(Joachim Lafosse)監督の"A perdre la raison"(Our Children)を選んだようだ。
ジョー・ヒル(Joe Hill)の小説に基づくアレクサンドル・アジャ監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作超自然スリラー"Horns"で、ジェイムズ・レマーがキャストに加わったようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケヴィン・クライン、メアリー・スティーンバージェン共演の新作コメディ"Last Vegas"で、ジェリー・フェレーラ(Jerry Ferrara)がキャストに加わったようだ。
吉永小百合と満島ひかりは14日、「北のカナリアたち」(阪本順治監督)キャンペーンのため沖縄県那覇市を訪れたようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)のアシスタント時代の出来事を題材にしたレスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)の戯曲"Assistance"が、ウィル・フェレルとアダム・マッケイのプロデュースにより米NBCでコメディドラマ化されるようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談が描かれる米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"で、フレディ・ハイモアが若きノーマン・ベイツを演じるようだ。
ゾーイー・デシャネル主演による米FOXのコメディドラマ「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)第2シーズンに、カーラ・グギノが3話にわたって出演するようだ。
サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・ブロデリックは、グリニッチ・ヴィレッジに所有するマンションを2500万ドルで売りに出したようだ。
全米267館のIMAXシアターで7日にスタートした「レイダース/失われたアーク<聖櫃>」("Raiders of the Lost Ark",1981年)デジタルリマスター版上映は興収240万ドルを記録して終了、14日からは全米300館以上の一般劇場で上映されるようだ。
ロサンゼルス市長候補エリック・ガーセッティ(Eric Garcetti)を支援するため、ジェイク・ギレンホールは、28日全米公開のデヴィッド・エアー監督"End of Watch"のプライベート試写会を16日に開催するようだ。50ドルを寄付した人を抽選で招待するらしい。
メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)で、来年5月9日から8月11日までパンクをテーマにした展示"Punk: Chaos to Couture"が行われるようだ。5月6日に行われるイベントでは、ルーニー・マーラが共同ホストを務めるらしい。
Electronic ArtsはSony Picturesと提携、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作"Zero Dark Thirty"の12月公開を前に、映画の舞台のマップを"Medal of Honor Warfighter"向けに提供するようだ。
Magnolia Picturesは、Ramaa Mosley監督、ジュノー・テンプル、マイケル・アンガラーノ、アリア・ショウカット共演"The Brass Teapot"の北米配給権を獲得したようだ。
ネイサン・フィリオンは、ジェイムズ・ガン監督と夕食を共にし、Marvelの新作"Guardians of the Galaxy"への出演ついて話をしたことを明らかにしたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のラスト付近のシーンで、トニー・スタークが見ていた新しいStark Towerらしき設計図の1枚には"Avengers Tower: Training Area"というタイトルが付けられていたらしい。
ゾーイー・デシャネル主演による米FOXのコメディドラマ「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)で、ジェイミー・リー・カーティスとロブ・ライナーが主人公の離婚した両親役で出演するらしい。
米ABCで9月26日スタートのシチュエーションコメディ"The Neighbors"に、ステイシー・キーチが出演するようだ。
ポール・シュアリング(Paul Scheuring)の脚本・制作総指揮、アンソニー・エドワーズ主演による米ABCの新作ドラマ"Zero Hour"で、グレイス・ガマーがキャストに加わるようだ。
レネー・ゼルウィガーとアンソニー・タンバキス(Anthony Tambakis)の企画による米Lifetimeの新作ドラマ"Cinnamon Girl"で、アリー・マクドナルド(Allie MacDonald)、アレクシス・ナップ(Alexis Knapp)、ブルック・アン・スミス(Brooke Anne Smith)、ジェイド・バレット(Jade Barrett)、セバスチャン・ビゴット(Sebastian Pigott)の共演が決まったようだ。
プロデューサーのリック・アップリング(Rick Appling)は、サミー・デイヴィスJr.(Sammy Davis Jr.,1925-1990)の生涯の映画化権は、バイロン・アレン(Byron Allen)とEntertainment Studiosではなく自分にあるとして、3500万ドルの損害賠償を求める民事訴訟を起こしたようだ。
ミット・ロムニー(Mitt Romney)は、映画化されるなら自分の役はジーン・ハックマンにやって欲しい、と言っているらしい。
アーロン・トヴェイト、ダニエル・サニャータ、ヴァネッサ・フェリト、ブランドン・ジェイ・マクラーレン(Brandon Jay McLaren)ら共演によるUSA Networkの新作ドラマ"Graceland"の予告編が公開されたようだ。
トロントのTayrona FilmsとArc Productionsは、"The Legends Of The Underzoo"、"A Galapagos Love Story"、"Aurora The Spirit Bear Of The North"など4本のアニメーション映画を共同製作すると発表したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、マイケル・マッゴーワン監督、ジェイムズ・クロムウェル、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド共演"Still"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
VS Entertainmentは、ジェイムズ・エルロイ(James Ellroy)の小説"Blood's A Rover"の映画化権を獲得したようだ。
サリム・アキル(Salim Akil)、マーラ・ブロック・アキル(Mara Brock Akil)夫妻は、Paramount Picturesの新作"Abandonment Issues"で監督と脚本を手掛けるようだ。
ジョン・ストック(Jon Stock)のスパイ小説「暁に走れ」("Dead Spy Running")の映画化で、Warner Bros.は、アダム・ウィンガード(Adam Wingard)を監督、サイモン・バレット(Simon Barrett)を脚本のリライトに起用したようだ。
USA Networkは、エルモア・レナード(Elmore Leonard)の短篇集"When the Women Come Out To Dance"の一篇に基づく、ニコラス・ファラッチ(Nicolas Falacci)、シェリル・ヒュートン(Cheryl Heuton)によるタイトル未定の新作企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
13日深夜に米国内で行われたポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の先行上映は、興収66万5000ドルを記録したようだ。
Cinedigm Entertainment Groupは、ベラルーシ出身のMakinov監督、ヴィネッサ・ショウ、エボン・モス=バクラックら共演のホラー"Come Out And Play"(El Juego De Ninos)の米国内配給権を獲得したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第3シーズンの撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィングら共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")のポスターが公開されたようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子共演の新作"Emperor"からの映像が公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"の写真が公開されたようだ。
ベン・アフレックは「上手く行かなかった作品もたくさん作った。『トータル・フィアーズ』("The Sum of All Fears",2002年)は気に入ってるが『デアデビル』("Daredevil",2003年)は全く好きじゃない。こんな風にスポットを浴びたくないと思って、監督に舵を切っている。自分が面白いと思える作品が作れる方向に」と語ったようだ。
コトブキヤ福岡天神で9月15-17日、「コトブキヤ製スター・ウォーズ商品展示会」が開催されるようだ。
14日に米国内5館で限定公開されるポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"のチケット売り上げは、Fandango全体の6%に達しており、週末興収スクリーン平均10万ドルを記録する可能性もあるようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"では、ある主要なキャラクタが命を落とすらしい。
英BBCでスタートする子供向けの新番組"Wizards vs. Aliens"からの映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")3部作に登場する15人のキャラクタの写真が公開されたようだ。
  9/16
第5回したまちコメディ映画祭in台東が開幕、オープニングイベントが15日行われたようだ。
アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love")が15日初日を迎え、奥野匡、高梨臨が舞台挨拶に立ったようだ。
内田けんじ監督「鍵泥棒のメソッド」が15日初日を迎え、堺雅人、香川照之、広末涼子、森口瑤子らが舞台挨拶に立ったようだ。
御法川修監督「人生、いろどり」が15日初日を迎え、富司純子、吉行和子、中尾ミエ、平岡祐太、村川絵梨、藤竜也らが舞台挨拶に立ったようだ。
滝田洋二郎監督「天地明察」が15日初日を迎え、岡田准一、宮崎あおい、横山裕、笠原秀幸らが舞台挨拶に立ったようだ。
世界各地での暴動を誘発しているイスラム批判映画"Innocence Of Muslims"の予告編について、GoogleはYouTubeへの掲載を引き続き認める方針を明らかにしたようだ。
「アシュラ」(さとうけいいち監督)の公開を記念した小南泰葉のライヴが、9月25日に築地本願寺で行われるようだ。
第5回したまちコメディ映画祭in台東で「メンゲキ!」(四季涼監督)が上映され、青柳翔、秋山真太郎、天野浩成らが出席したようだ。
チャールズ・チャップリン(Charles Chaplin,1889-1977)の初期の作品をデジタル修復した「チャップリン・ザ・ルーツ 傑作短編集・完全デジタルリマスター」の先行公開トークイベントが15日都内で行われ、黒柳徹子が出席したようだ。
岩井俊二監督「ヴァンパイア」が15日初日を迎え、蒼井優らが舞台挨拶に立ったようだ。
エディ・ジェミソン(Eddie Jemison)、ノーリーン・デウルフ(Noureen DeWulf)、ロバート・フォースターは、新作コメディ・スリラー"10 Habits of Highly Effective People"で共演するようだ。ネイサン・マーシャル(Nathan Marshall)の監督で、現在ロサンゼルスで撮影中らしい。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"が14日、米国内5館で封切られ、初日興収24万2000ドル、劇場平均4万8400ドルを記録したようだ。
世界各地での暴動を誘発したイスラム批判映画"Innocence Of Muslims"の監督アラン・ロバーツ(Alan Roberts)は、1970-90年代にかけて"Young Lady Chatterley"、"Karate Cop"などの低予算作品を手掛けた人物らしい。
ヴァシリス・ヴァシリコス(Vassilis Vassilikos)の小説「Z」("Z")を再映画化した、ディバカル・バナージー(Dibakar Banerjee)監督の新作犯罪スリラー"Shanghai"が、開催中の第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で上映されたようだ。
ケリー・ライヒャルト(Kelly Reichardt)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ダコタ・ファニング、ピーター・サースガード共演のスリラー"Night Moves"が小説「爆破 モンキーレンチギャング」("The Monkey Wrench Gang")の著作権を侵害しているとして、Edward R. Pressman Filmと作家エドワード・アビー(Edward Abbey,1927-1989)の未亡人が製作中止を求める訴訟を起こしたようだ。
Sony Pictures Classicsは、ハイファ・アル=マンスール(Haifaa Al-Mansour)監督"Wadjda"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演によるリメイク版の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
銀座シネパトスの閉館を記念して製作される、樋口尚文監督の映画「インターミッション」が、エキストラを募集しているようだ。
長年極秘扱いとなっていた、日系人二世で構成された米秘密情報機関「MIS」の元兵士らの証言を中心に構成した、すずきじゅんいち監督の新作ドキュメンタリー映画「二つの祖国で 日系陸軍情報部」("MIS Human Secret Weapon")が、12月8日から公開されるようだ。
  9/17
ザッカリー・クイントは、ジョナサン・グロフと交際中であることを明らかにしたようだ。
三池崇史監督、伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都共演の新作「悪の教典」に、浅香航大、KENTA、水野絵梨奈、西井幸人、藤原薫、綾乃美花、工藤阿須加、松岡茉優、小島藤子が出演しているようだ。
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」が、年内に米、仏、伊、サンマリノ、韓国、台湾、香港、シンガポールの8ヶ国・地域の18都市で上映されるようだ。
全米週末興収は、ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")が2110万ドル(3012館)でトップ、「ファインディング・ニモ」("Finding Nemo",2003年)3D版が1750万ドル(2904館)で2位のスタートとなったようだ。
開催中の第5回したまちコメディ映画祭in台東で16日、「ボス その男シヴァージ」("Sivaji: The Boss",2007年)ジャパンプレミアが行われ、主演女優のシュリヤー・サラン(Shriya Saran)が出席したようだ。
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、E・L・ジェイムズ(E. L. James)の小説"Fifty Shades of Grey"映画化への出演をオファーされていたものの、断ったらしい。
開催中の第5回したまちコメディ映画祭in台東で17日、「デッド寿司」が上映され、井口昇監督、松崎しげるが出席したようだ。
短編映画「ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男?!」(岡元雄作監督)の完成発表会が17日都内で行われ、John-Hoon(ジョンフン)が出席したようだ。
開催中の第5回したまちコメディ映画祭in台東で17日、「鍵泥棒のメソッド」の内田けんじ監督による「コメディ映画講義」が行われたようだ。
開催中の第5回したまちコメディ映画祭in台東で17日、「バカリズム THE MOVIE」が上映され、バカリズムが出席したようだ。
第5回したまちコメディ映画祭in台東で「したまちコメディ大賞2012」が発表され、天野千尋監督「フィガロの告白」がグランプリと観客賞を獲得したようだ。吐山由美、西本真希子監督「やぶカン!」にU-25特別賞、谷坪明英監督「こんにちは赤さん」に準グランプリが贈られたようだ。
ドキュメンタリー映画「放射線を浴びた [X年後]」上映中のポレポレ東中野で16日、伊東英朗監督と大林宣彦監督によるトークセッションが行われたようだ。
黒沢清監督の新作「一九〇五」でトニー・レオンが主演する、と報じられたことについて、トニー・レオンの所属事務所は「2009年からオファーがあった。当時脚本はなく現在も交渉中の段階。出演契約にはサインしていない」とコメントしたようだ。
ブラッド・ピットは、エドウィン・ブラック(Edwin Black)の著書「IBMとホロコースト ナチスと手を結んだ大企業」("Ibm and the Holocaust")の映画化企画を進めているようだ。当初マーカス・ヒンチー(Marcus Hinchey)の脚本で進めていたHBOは、企画を降りたらしい。
Oxford Economicsの報告によると、2011年の英国映画産業の経済効果は46億ポンドに達し、13億ポンド以上の税収をもたらしたようだ。
実在のバスケットボール選手を描く、マイケル・レヴィン(Michael Levin)監督、デヴィッド・ヘンリー(David Henrie)主演の新作"1000 to 1: The Cory Weissman Story"で、ハンナ・マークス(Hannah Marks)が共演するようだ。
10月4-14日開催の第35回Mill Valley Film Festivalで、デヴィッド・O・ラッセル監督"Silver Linings Playbook"、ヴァルテル・サレス監督"On The Road"がオープニング上映、アン・リー監督"Life of Pi"がクロージング上映されるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ポルトガルはジョアオ・カニージョ(Joao Canijo)監督の"Sangue do Meu Sangue"(Blood of My Blood)を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、クロアチアはBranko Schmidt監督の"Ljudozder vegetarijanac"(Cannibal Vegetarian)を選んだようだ。
「個人授業」("My Tutor",1983年)、「プリティ・リーグ」("A League of Their Own",1992年)、「カントリー・ベアーズ」("The Country Bears",2002年)などの作品を手がけた、映画編集者のジョージ・バワーズ(George Bowers)さんが8月18日亡くなった(68歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Sony Pictures Classicsは、アティーク・ラヒーミー(Atiq Rahimi)監督"Syngue sabour"(The Patience Stone)の米国内配給権を獲得したようだ。
米国内5館で限定公開中のポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"は、週末興収73万ドル、劇場平均14万6000ドルを記録したようだ。
第19回Internationales Filmfest Oldenburgが閉幕、Jan Ole Gerster監督"Oh Boy!"がGerman Independence Awardに加え、観客賞、俳優賞(トム・シリング)を獲得したようだ。
「ロラックスおじさんの秘密の種」("Dr. Seuss' The Lorax",2012年)の"動物と一緒に観るファミリー3D上映会"が16日、千葉県の「市原ぞうの国」で行われ、しずくちゃんが出席したようだ。
Ava DuVernay脚本・監督、Emayatzy Corinealdi、デヴィッド・オイェロウォ主演の新作"Middle of Nowhere"からの映像が公開されたようだ。
DreamWorksは、英国およびベネルクス三国での配給について、Entertainment Oneと4年契約を結んだようだ。
第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)のMidnight Madness部門で、マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン、ウディ・ハレルソン、トム・ウェイツ、オルガ・キュリレンコ共演"Seven Psychopaths"に観客賞が贈られたようだ。
Anchor Bay Filmsは、ロブ・ゾンビ監督"The Lords of Salem"の米国内配給権を獲得したようだ。
第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、フランソワ・オゾン監督、クリスティン・スコット・トーマス主演"Dans la maison"(In The House)に国際批評家連盟賞(Fipresci Award)が贈られたようだ。
第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、デヴィッド・O・ラッセル監督"Silver Linings Playbook"にBlackBerry People's Choice Awardが贈られたようだ。
ジェイミー・リンデン(Jamie Linden)監督"10 Years"のブランチ・イベントが行われ、アンソニー・マッキー、ロザリオ・ドーソン、ケイト・マーラ、スコット・ポーター、ブライアン・ジェラティ、アリ・グレイナー(Ari Graynor)、マックス・ミンゲラらが出席、劇中で歌手を演じたオスカー・アイザックは歌声を披露したようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"で、アンソニー・マッキーがファルコンを演じることが決まったようだ。
世界50ヶ国・地域で封切られた、ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")は、北米を除く海外週末興収が5000万ドル、全世界興収は7110万ドルに達したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の2分25秒の最新予告編が、9月19日に公開されるようだ。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは16日、イラクのクルド自治区にある難民キャンプを訪れたようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演のコメディ"Ted"の全世界興収が4億644万6000ドルに達したようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の全世界興収は10億574万ドルに達し、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」("Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides",2011年)の10億439万ドルを超えて、歴代9位となったようだ。
全米1407館で14日封切られた、ダレル・キャンベル(Darrel Campbell)、ケヴィン・マクフィ(Kevin McAfee)監督"Last Ounce of Courage"は、週末興収171万ドル(劇場平均1214ドル)で15位と低調なスタートとなったようだ。
  9/18
韓国MBCは、ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(2003-2004年)の続編制作を発表したようだ。
「おおかみこどもの雨と雪」(細田守監督)の総興行収入が、公開59日で40億円を突破したようだ。
元東映動画社長の登石雋一さんが11日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」ジャパンプレミアが18日都内で行われ、西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁らが出席したようだ。
長峯達也監督「ONE PIECE FILM Z」の公開アフレコ収録が18日都内で行われ、篠原涼子、香川照之が参加したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督"Magic Mike"(2012年)の続編企画で、主演のチャニング・テイタムが監督も務める可能性があるようだ。
岡野雄一の自主出版による介護日誌漫画を映画化する、森崎東監督、岩松了主演の新作「ペコロスの母に会いに行く」の撮影現場が、長崎市内で報道陣に公開されたようだ。
銀座シネパトス閉館を記念して製作される、樋口尚文監督、秋吉久美子、香川京子、染谷将太共演「インターミッション」に、小野寺・グレン・光、小山明子、水野久美、竹中直人、佐野史郎、寺島咲、杉野希妃、奥野瑛太、佐伯日菜子、中川安奈、ひし美ゆり子、畑中葉子、水原ゆう紀、夏樹陽子、上野なつひ、大島葉子、勝野雅奈恵、中丸シオン、森下悠里、岡山天音、門脇麦、玄里、与座重理里、大瀬康一、古谷敏、中丸新将、大野しげひさ、利重剛、樋口真嗣らが出演するようだ。
中国廣播電視協会演員委員会は17日、尖閣諸島問題に関する日本の対応を批判する声明を発表、会員としてジェイ・チョウ、ヴィック・チョウ、ジェリー・イェン、リン・チーリン、ココ・リーらの名前を列記したものの、ジェイ・チョウの所属事務所が「同協会を知らないし、加入したこともない」とコメントしたほか、名前の挙がったほぼ全員が会員であることを否定したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「コッホ先生と僕らの革命」がトップ、「人生、いろどり」が2位、「鍵泥棒のメソッド」が3位となったようだ。
デヴィッド・エアー監督"End of Watch"に主演したジェイク・ギレンホールは、役作りのため警察官のパトロールに同行した際、初日に殺人事件の現場に遭遇したらしい。
「ライアーゲーム -再生-」(松山博昭監督,2012年)のBlu-ray、DVD発売記念会見が18日都内で行われ、池田鉄洋、前田健、松山監督が出席したようだ。
第37回トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)で、園子温監督「希望の国」にNETPAC(Network for the Promotion of Asian Cinema)賞が贈られたようだ。
17日行われたニコニコ生放送「押井守ブロマガ開始記念! 世界の半分を怒らせる生放送 押井守×鈴木敏夫×川上量生」で、押井守監督は「機動警察パトレイバー」の実写映画化企画が進行中であることを示唆したようだ。
クリスチナ・リンドバーグ(Christina Lindberg)が来日、石川県金沢市で開催中の「カナザワ映画祭2012 XXX」にゲストとして出席したようだ。
第5回したまちコメディ映画祭in台東のクロージングセレモニーが17日行われ、ザ・ドリフターズの加藤茶、高木ブー、仲本工事が出席、コメディ名誉賞が贈られたようだ。
マーク・トンデライ(Mark Tonderai)監督の新作ホラー"House at the End of the Street"に主演するジェニファー・ローレンスが歌う新曲"All You've Got to Do is Fall in Love"のMVが公開されたようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")からの最新映像が公開されたようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フランスはエリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督の「最強のふたり」("Intouchables",2011年)を選んだようだ。
フロリダのエヴァーグレイズ国立公園を舞台にした、ルパート・スミス(Rupert Smith)監督の新作スリラー"The Shallows"で、タリン・マニングの主演が決まったようだ。10月から製作に入る模様。
パク・チャンウク監督次回作は、「007 スカイフォール」("Skyfall")などを手がけたニール・パーヴィス(Neal Purvis)、ロバート・ウェイド(Robert Wade)の脚本による"Corsica 72"になるようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア、スーザン・サランドン、ティム・ロス共演"Arbitrage"は、14日のVOD配信開始と同時に米国内197館で封切り、週末興収200万ドルを記録したようだ。
10月4-8日開催の第20回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、Liz Garbus監督のドキュメンタリー"Love, Marilyn"がオープニング上映、デヴィッド・チェイス(David Chase)の映画監督デビュー作"Not Fade Away"がクロージング上映されるようだ。
Paramountは、麻薬密売人Lisette Leeの盛衰を記録したSabrina Rubin ErdelyによるRolling Stone誌の記事"Gangster Princess of Beverly Hills"の映画化権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
フィリップ・シーモア・ホフマンは、キース・ブーニン(Keith Bunin)のオリジナル脚本"Ezekiel Moss"の映画化で監督を務めるようだ。
Sesso Entertainmentは、実話に基づくカート・ミューズ(Kurt Muse)、ジョン・ジルストラップ(John Gilstrap)による冒険アクション企画"Six Minutes to Freedom"を獲得したようだ。パナマの元最高実力者マヌエル・ノリエガ(Manuel Noriega)の打倒計画を描くらしい。
Lionsgateは、ドイツおよびオーストリアでの配給についてStudiocanalと新たな契約を締結したほか、香港のCelestial Tiger Entertainment都の配給契約を、日本を含む東アジア全域に拡大したようだ。
ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)の小説に基づくパスカル・ショメイユ(Pascal Chaumeil)監督、ピアース・ブロスナン、トニ・コレット、アーロン・ポール(Aaron Paul)、イモージェン・プーツ共演の新作"A Long Way Down"で、サム・ニールとロザムンド・パイクがキャストに加わったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")からの写真が公開されたようだ。
RealDは、モスクワに事務所を開設するようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第25回欧州映画賞(European Film Awards)のアニメ映画部門に、ピーター・ロード監督"The Pirates! Band of Misfits"、イグナシオ・フェレーラス(Ignacio Ferreras)監督"Arrugas"(Wrinkles)、トマス・ルナク(Tomas Lunak)監督"Alois Nebel"がノミネートされたようだ。
Warner Bros.は、Amazon Marketplaceで無許可のDVDを販売しているとして、新たに21件の訴訟を起こしたようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督は、マーク・ウォールバーグ主演のコメディ"Ted"(2012年)の続編について「考えている」とコメントしたようだ。
「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)でマックス・グリーンフィールド(Max Greenfield)演じるシュミットによる著書"The Douche Journals: The Definitive Account of One Man's Genius"が18日発売されるようだ。
米FOXは、ハワード・ゴードン(Howard Gordon)のプロデュース、マックス・ランディス(Max Landis)の脚本によるスーパーヒーロー・ドラマ企画"Vigilant"を獲得したようだ。
「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1988年)、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)、「ホステージ」("Hostage",2005年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のジョン・イングル(John Ingle)さんが16日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
BBC Americaによる全10話の新作SFドラマシリーズ"Orphan Black"で、タチアナ・マスラニー(Tatiana Maslany)の出演が決まったようだ。
テイラー・シリング、ジェイソン・ビッグスら共演によるNetflixの新シリーズ"Orange Is The New Black"で、ローラ・プリポン(Laura Prepon)、ヤエル・ストーン(Yael Stone)がキャストに加わったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イタリアはパオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)、マルコ・ベロッキオ監督"Bella addormentata"(Dormant Beauty)など10作品を最終候補としたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演"RoboCop"で、エイミー・ガルシアがキャストに加わったようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、来年2月16日開催の第49回CAS Awardsから、アニメーション映画サウンドミキシング部門を新設するようだ。
Sony Pictures Animationは、米NBCで8話のみ放送されて打ち切られたSFドラマ"Manimal"(1983年)のCG/実写による映画化を計画しているようだ。
米NBCのミュージカルドラマ"Smash"(2012年-)の第2シーズンに、ニッキー・ブロンスキーが出演するようだ。
リア・ミシェルは、L'Orealの新しいイメージモデルに起用されたようだ。
リース・ウィザースプーンは、傷心のロバート・パティンソンも過ごしたカリフォルニア州オーハイの牧場を1000万ドルで売りに出したようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、DC Comicsのスーパーヒーローが集結する"Justice League"映画化への出演の可能性について「脚本や監督次第」とコメントしたようだ。
「宇宙大作戦」("Star Trek",1966-1969年)に出演したジョージ・タケイは「キャストのほとんどは(僕がゲイだと)知っていた。ウォルター・ケーニッグはエキストラにゴージャスな男の子がいるのを教えてくれたりした。でも、ビル(ウィリアム・シャトナー)は気付いてなかった」と語ったようだ。
米PBSのドキュメンタリー番組"Independent Lens"(1999年-)で、スタンリー・トゥッチが司会を務めるようだ。
ダン・ハーモン(Dan Harmon)とチャーリー・カウフマンは新作アニメ映画企画"Anomalisa"への出資をKickstarterを通じて呼びかけ、60日間で40万6237ドルを集めたようだ。
ルパート・ワイアット監督は、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編"Dawn of the Planet of the Apes"から降板したようだ。
「アバター」("Avatar",2009年)が著作権を侵害しているとして、児童書"Bats And Butterflies"の著者Elijah Schkeibanがジェイムズ・キャメロン、20th Century Foxらに対し起こしていた訴訟について、米連邦地裁は原告の訴えを退ける判決を下したようだ。
米ABCは、英BBCで放送されたコメディドラマ"Pulling"(2006-2009年)をリメイクするようだ。「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)のリー・アイゼンバーグ(Lee Eisenberg)、ジーン・スタプニツキー(Gene Stupnitsky)が脚本を執筆する模様。
9月23日の第64回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式で、ジェレミー・デイヴィス、マーサ・プリンプトン、ジョン・クライヤー(Jon Cryer)、クレア・デインズ、ゾーイー・デシャネル、ティナ・フェイ、メリッサ・マッカーシー、エミリー・ヴァンキャンプ、ケリー・ワシントンらがプレゼンターに加わったようだ。
米CWとAmblin Televisionは、Jessica Shirvingtonの小説"Embrace"をTVドラマ化するようだ。Bill Laurin、Glenn Davisが脚本を執筆する模様。
ミット・ロムニー(Mitt Romney)の選挙参謀スチュアート・スティーヴンス(Stuart Stevens)は、ジョージ・クルーニー監督・主演「スーパー・チューズデー 正義を売った日」("Ides of March",2011年)の政治コンサルタントを務めていたらしい。
Twentieth Century Fox Home Entertainmentは、600タイトル以上のFOX作品をAmazon、iTunes、PlayStation、YouTubeなどを通じて配信するDIGITAL HDを正式発表、「プロメテウス」("Prometheus",2012年)の販売を同日開始したようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演の新作SFアクション「LOOPER/ルーパー」("Looper")の最新ヴァイラル映像が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン共演「アルゴ」("Argo")のポスターが公開されたようだ。
マイケル・ギャラガー(Michael Gallagher)監督、ケイトリン・ジェラルド(Caitlin Gerard)主演のホラー"Smiley"のポスターが公開されたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演"RoboCop"のバナーが公開されたようだ。
「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)、「トゥルー・ロマンス」("True Romance",1993年)から「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)まで、クエンティン・タランティーノ監督/脚本の8作品を収録したBlu-ray"Tarantino XX: 8-Film Collection"が、11月20日に米国で発売されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の英国版ポスターが公開されたようだ。
Screen Gemsは、ベンソン・リー(Benson Lee)監督、ジョシュ・ホロウェイ、ラズ・アロンソ、ジョシュ・ペック、ケイティ・ロッツ(Caity Lotz)、クリス・ブラウン共演の新作"Battle of the Year"の米国公開日を、2013年1月15日から9月13日に延期したようだ。
Screen Gemsは、サム・ミラー監督、イドリス・エルバ、タラジ・P・ヘンソン共演の新作スリラー"No Good Deed"の米国公開日を、2013年10月18日に設定したようだ。
米国内5館で限定公開されたポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"の週末興収は、最終集計で73万6311ドルとなったようだ。
  9/19
九一八事変を描く[革斤]革監督、孫淳(スン・チュン)主演の新作「九一八」の暗ainクインイベントが18日、中国遼寧省瀋陽市の九一八歴史博物館で行われたようだ。
福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」が再び映画化されるようだ。柴咲コウに代わって吉高由里子が共演するらしい。10月から撮影に入る模様。
公演中に舞台から転落して入院していた市川染五郎が19日、退院したようだ。
周防正行監督「終の信託」の完成披露会見が19日都内で行われ、役所広司、草刈民代、大沢たかおらが出席したようだ。
テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督の新作"A Quiet Passion"で、シンシア・ニクソンが詩人のエミリー・ディキンソン(Emily Dickinson,1830-1886)を演じるようだ。
「アシュラ」(さとうけいいち監督)のオンライン試写会が21日、Android向け動画アプリ「ビデオストア」とスマートフォン、iPhone/iPad向け動画配信サービス「ムービーLIFE」の利用者を対象に行われるようだ。
キム・ドンウォン監督、チョン・ジフン、ユ・ジュンサン、シン・セギョン、キム・ソンス、イ・ハナ、イ・ジョンソク共演「リターン・トゥ・ベース」("R2B: Return to Base",2012年)の日本公開が、12月1日に決まったようだ。
中村さやか監督の新作「FASHION STORY-Model-」で、May J.の新曲「私がカバーガール」が主題歌に起用されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")のCMに、ローラが出演するようだ。
デニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)は、ヴィクトリア・ダフィ(Victoria Duffy)との間に生まれた9歳の娘ゲイレン(Galen)が、285万ドルの遺産を相続したようだ。
「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)に出演したクリス・オドネルは、自身の主演によるスピンオフ企画があったことを明らかにしたようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「大いなる遺産」に基づく、マイク・ニューウェル監督、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)、ホリデイ・グレインジャー(Holliday Grainger)、ロビー・コルトレーン、ヘレナ・ボナム・カーター、レイフ・ファインズら共演の新作"Great Expectations"の最新予告編が公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオら共演による新作ホラー"Sinister"の予告編が公開されたようだ。
ピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演の新作"Dredd"の新たなメイキング映像が公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows",2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
Marvel Studiosは、オフィスをManhattan Beach Studios Media Campusから、Walt Disney Studiosに近いカリフォルニア州グレンデイルに移転するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞のノミネーション発表を、当初予定の2013年1月15日から1月10日に前倒ししたようだ。
実在のバスケットボール選手を描く、マイケル・レヴィン(Michael Levin)監督、デヴィッド・ヘンリー(David Henrie)、ハンナ・マークス(Hannah Marks)共演の新作"1000 to 1: The Cory Weissman Story"で、Cassi Thomson、ボー・ブリッジス、ジーン・ルイザ・ケリー(Jean Louisa Kelly)がキャストに加わったようだ。
Entertainment Partnersの報告によると、カリフォルニア州では、映画やTV番組の州内での製作減少により、2004年から2011年までの間にショウビズ界で9万人の職と30億ドルの給与が失われたらしい。
「きのうの夜は・・・」("About Last Night",1986年)のスティーヴ・ピンク(Steve Pink)監督、マイケル・イーリー、ジョイ・ブライアント、ケヴィン・ハート、レジーナ・ホール共演によるタイトル未定のリメイクで、アダム・ロドリゲス(Adam Rodriguez)がキャストに加わったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品について、バングラデシュでは(昨年同様)Bangladesh Federation of Film Societiesが2派に分かれ、どちらの作品を推すかもめているらしい。
10月4-8日開催の第20回ハンプトンズ国際映画祭(Hamptons International Film Festival)で、シエナ・ミラー、トビー・ジョーンズ共演"The Girl"、ジャスティン・ロング主演"Lumpy"、クリステン・リッター主演"Refuge"のワールドプレミア上映が決まったようだ。
桜坂洋のライトノベルに基づく、ダグ・ライマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント共演の新作"All You Need Is Kill"で、ビル・パクストンが出演交渉に入っているようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン主演の新作スリラー"Prisoners"で、メリッサ・レオの共演が決まったようだ。製作開始は来年初めになる模様。
「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」("The Mummy",1999年)、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」("Catch Me If You Can",2002年)、「ゲット スマート」("Get Smart",2008年)、「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4",2012年)などの作品で活躍した、俳優のスティーヴン・ダンハム(Stephen Dunham)さんが14日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャイアントスクリーン・フォーマットの開発を手がけ、後にIMAX CorporationとなるMultiscreen Corporationを創設した、ドキュメンタリー監督のRoman Kroitorさんが16日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞に電子投票を導入することを認めたようだ。ただし、紙による投票も引き続き受け付ける模様。
Umbrella Entertainmentは、マイケル・マッゴーワン監督、ジェイムズ・クロムウェル、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド共演"Still"のオーストラリア、ニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
Seven Stars Film Studiosによる中米合作映画"The Last Empress"で、コン・リーが西太后(1835-1908)を演じるようだ。製作開始は2013年第4四半期になる模様。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、チェコはダヴィド・オンドリチェク(David Ondricek)監督の"Ve stinu"(In the Shadow of the Horse)を選んだようだ。
Senator Filmは、デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演"Silver Linings Playbook"のドイツでの配給権を獲得したようだ。
インターフィルムは、アルベルト・ロドリゲス(Alberto Rodriguez)監督"Grupo 7"(Unit 7)の日本での配給権を獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィリピンはJun Robles Lana監督の"Bwakaw"を選んだようだ。
10月11-20日に開催される第6回Abu Dhabi Film Festivalで、ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア、スーザン・サランドン、ティム・ロス共演"Arbitrage"がオープニング上映されるようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"Beautiful Creatures"の劇中写真が公開されたようだ。
Morgan Creekは、「グッド・シェパード」("The Good Shepherd",2006年)の興行的失敗による償還として、東宝東和に対し750万ドルの負債を抱えていることが明らかになったようだ。連邦裁判所はMorgan Creekに対し転付命令と保全命令を出した模様。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、第65回DGA賞ノミネーション発表を、映画部門は2013年1月8日、テレビ部門は翌1月9日に行うようだ。
マット・リーヴス監督は、Twentieth Century Fox TVとの包括契約にサインしたようだ。
「シャイニング」("The Shining")の続編となるスティーヴン・キングの小説"Doctor Sleep"が、2013年9月24日に出版されるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、カナダはKim Nguyen監督の"Rebelle"(War Witch)を選んだようだ。
007映画50周年に合わせて製作されたStevan Riley監督のドキュメンタリー映画"Everything or Nothing: The Untold Story of 007"が、10月5日から英国のOdeon Cinemasで限定劇場公開されるようだ。
米HBOは、Corinne May Botzによるヒッチコック風ドラマ企画"Nutshell Studies"を獲得したようだ。ギレルモ・デル・トロが制作総指揮を務める模様。
第4子を妊娠したトリ・スペリング(Tori Spelling)は、第3子出産の際に帝王切開した部位が合併症を起こし、先週末に緊急手術を受けていたようだ。現在も入院中らしい。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督の新作CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")のポスターが公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーの自叙伝"Total Recall"が10月1日に出版されるようだ。
「28日後...」("28 Days Later",2002年)、「28週後...」("28 Weeks Later",2007年)に続く第3作"28 Months Later"の噂について、脚本家のアレックス・ガーランド(Alex Garland)は「僕はこのシリーズに深く関わっているから、続編の企画があるなら知らないはずがない」とコメント、噂を否定したようだ。
米CWは、「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の舞台を現代のロサンゼルスに移したドラマ企画"Wunderland"を進めているようだ。マックジーのWonderland Sound And Visionが制作、チャド・ホッジ(Chad Hodge)が脚本を手がけている模様。
Warner Bros.は英Skyと、英国およびアイルランドにおける複数のプラットフォームでの映画配給について契約を結んだようだ。
米NBCは、ピーター・バーグ脚本・監督による新作スパイドラマ企画"M.I.C.E."を獲得したようだ。
第39回People's Choice Awardsの開催日が、2013年1月9日に決まったようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の米国公開日が、当初予定の12月14日から12月25日に延期されたようだ。
Paramount PicturesとSkydance Productionsは、ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"Jack Ryan"が撮影に入ったと正式に発表したようだ。
ScreenvisionはCompass International Pictures、Trancas International Filmsと共同で、ジョン・カーペンター監督「ハロウィン」("Halloween",1978年)を10月25-31日に米国各地の劇場で上映するようだ。
Marvel Studiosによる新作"Guardians Of The Galaxy"で、ジェイムズ・ガンが監督と脚本のリライトを務めることが正式に決まったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")からの写真が公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)のBlu-rayとデジタルダウンロードが、12月3日に米国でリリースされるようだ。特典映像などの詳細はまだ明らかにされていない模様。
ロバート・レッドフォード監督「声をかくす人」("The Conspirator",2010年)の日本公開が、10月27日に決まったようだ。
Summit Entertainmentは、リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督、ウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン、ジョン・バーンサル、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演の新作アクション・スリラー"Snitch"の米国公開日を2013年2月22日に設定したよだ。
Lionsgateは、スチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督、アーロン・エッカート主演の新作"I, Frankenstein"の米国公開日を、当初予定の2013年2月22日から9月13日に延期したようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の米国内総興収が4億4125万8000ドルに達し、「シュレック2」("Shrek 2",2004年)を超えて歴代7位に浮上したようだ。
  9/20
「THE BEATLES/マジカル・ミステリー・ツアー」("Magical Mystery Tour",1967年)が、フジテレビで10月15日午前1時35分から音楽番組「ザ・ロック・ムービーズ」でノーカット放送されるようだ。
ゲイリー・ロス監督「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)のジャパンプレミアが20日都内で行われ、サッカー選手の大野忍、近賀ゆかり、乃木坂46の生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香が出席したようだ。
犬童一心、樋口真嗣監督「のぼうの城」ジャパンプレミアが20日都内で行われ、野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、佐藤浩市らが出席したようだ。
益田ミリのコミックを映画化する、御法川修監督、柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶ共演の新作「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」が、第25回東京国際映画祭に特別招待作品として出品されるようだ。また、カサリンチュの「あるがままに」が主題歌に起用された模様。
クリント・イーストウッドは「エクスペンダブルズ」シリーズへの出演について「脚本も読んだことはないし、恐らく無い」とコメント「私は監督のほうが向いている。もしかしたら『エクスペンダブル3』を監督するかもしれない」と(ジョークで)答えたようだ。
「かぞくのくに」のヤン・ヨンヒ監督と、「ニッポンの嘘 〜報道写真家 福島菊次郎90歳〜」の長谷川三郎監督によるトークセッションが19日、テアトル新宿で行われたようだ。
BS12ch TwellVで10月5日スタートのアニメ「タッチ」(1985-1987年)全101話HDリマスタ版のPRイベントが19日都内で行われ、三ツ矢雄二、日高のり子が出席したようだ。
デニー・ゴードン監督「非常幸運」撮影中のマカオのロケ現場が19日、報道陣に公開され、チャン・ツィイー、ワン・リーホンが会見したようだ。
「ターミネーター」("The Terminator",1984年)がBlu-ray化、12月19日に発売されるようだ。
パスカル・ロジェ(Pascal Laugier)監督、ジェシカ・ビール主演「トールマン」("The Tall Man",2012年)が、11月3日からシアターN渋谷ほかで公開されるようだ。
11月3日より上演の京都南座公演「麥秋」の発表会見が19日行われ、波乃久里子、水谷八重子、山田洋次監督が出席したようだ。
吉田修一原作、沖田修一監督、高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛ら共演の新作「横道世之介」が、第25回東京国際映画祭で特別招待作品として上映されるようだ。
Universal Picturesは、金を掛け過ぎたとして、キアヌ・リーヴス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁共演の新作「47RONIN」("47 Ronin")の編集作業から、監督のカール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)を外したようだ。
第25回東京国際映画祭のコンペ部門ラインナップが発表、奥原浩志監督「黒い四角」、松江哲明監督「フラッシュバックメモリーズ 3D」、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督「NO」("No")、スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル監督「メイジーの知ったこと」("What Maisie Knew")、ニック・カサヴェテス監督「イエロー」("Yellow")など15作品が出品されるようだ。
第25回東京国際映画祭で、前田敦子が「TIFFアンバサダー」を務めるようだ。
ブラッド・ピットは「ボリウッド映画で仕事がしたい。チャンスがあるなら、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンと共演してみたいね。彼女は多才な女優だからね」と語ったようだ。
日本出版販売は20日、シアターN渋谷を12月2日で閉館すると正式発表したようだ。
「アシュラ」(さとうけいいち監督)の公開に合わせて、ジョージ秋山による原画展が9月25日-10月8日に東京アニメセンターで開催されるようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")とのコラボTシャツが、ユニクロ限定で12月から発売されるようだ。
Sony Pictures Animationの新作「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")のトークイベントが19日都内で行われ、クリス松村が出席したようだ。
パットン・オズワルト、ジョニー・ノックスヴィル、ロブ・リグル、パトリス・オニール(Patrice O'Neal,1969-2011)、モーラ・ティアニー、ダレル・ハモンド(Darrell Hammond)共演のコメディ"Nature Calls"の予告編が公開されたようだ。
マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)監督の新作ホラー"The Collection"の予告編が公開されたようだ。
「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督による続編"Kick-Ass 2: Balls to the Walls"で、エンゾ・シレンティがキャストに加わったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、メキシコはMichel Franco監督の"Despues de Lucia"(After Lucia)を選んだようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)は、デヴィッド・スタンプ(David Stump)にCanon Camera Award、Dejan GeorgevichにDeluxe Bud Stone Award、ナンシー・シュライバー(Nancy Schreiber)にKodak Awardを贈ると発表したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ドミニカはJose Maria Cabral監督の"Jaque Mate"(Checkmate)を選んだようだ。
ウォール街でのカンファレンスで、Legendary PicturesのCEOトーマス・タル(Thomas Tull)は「中国での無計画は責任を問われる。まず1作品("The Great Wall")で始め、年2-3本の作品を中国を中心に海外市場に向けて製作する」と語ったようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演のシリーズ第3作"The Hangover Part III"に、メリッサ・マッカーシーが小さな役で出演するらしい。
IFC Filmsは、ルバ・ナッダ(Ruba Nadda)監督、マリサ・トメイ、ジョシュア・ジャクソン、アレクサンダー・シディグ共演の新作スリラー"Inescapable"の米国内配給権を獲得したようだ。
Lionsgateは、新人Denison Hatchのオリジナル・スリラー脚本"Vanish Man"のオプションを獲得したようだ。
Demarest Filmsは、マックス・ニコルズ(Max Nichols)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、ジェシカ・ゾア共演のロマンチックコメディ"Two Night Stand"の出資と製作に加わったようだ。
アレックス・ベー(Alex Beh)監督・脚本・主演の新作"Warren"で、サラ・ハーベル(Sarah Habel)、ジョン・ハード(John Heard)が共演するようだ。
アラスター・ペイトン(Alastair Paton)監督の新作アクション・ファンタジー"400 Boys"で、リー・ビンビン、マリア・バルベルデ(Maria Valverde)が共演するようだ。10月後半から香港で撮影に入る模様。
米国に先駆けて英国で発売された「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のBlu-ray、DVDは、暴力性を抑えるため一部の映像が修正されているほか、ジョス・ウェドン監督のコメンタリーや特典映像の一部も収録していないらしい。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、フィンランドはAntti Jokinen監督の"Purge"を選んだようだ。
10月18-25日開催の第19回オースティン映画祭(Austin Film Festival)で、デヴィッド・チェイス(David Chase)の映画監督デビュー作"Not Fade Away"がオープニング・ナイト上映されるようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)は、第49回CAS Awardsのノミネーション発表を、当初予定の2013年1月10日から1月8日に前倒ししたようだ。
USA Networkは「ロイヤル・ペインズ/Royal Pains 〜救命医ハンク〜」("Royal Pains",2009年-)の2時間スペシャルを12月16日に放送するようだ。
ベン・アフレックとマット・デイモンのPearl Street Filmsは、Warner Bros.の新作"Race to the South Pole"を製作するようだ。ピーター・グランツ(Peter Glanz)が脚本を担当、ケイシー・アフレックがロバート・スコット(Robert Falcon Scott,1868-1912)を演じるらしい。
「ルーニー・テューンズ」(Looney Tunes)の新作映画が、デヴィッド・ヘイマン(David Heyman)、デヴィッド・カッツェンバーグ(David Katzenberg)のプロデュース、セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)の脚本で製作されるようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア、マックス・シエリオット共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"で、ニコラ・ペルツがキャストに加わったようだ。
IMAX社CEOのリチャード・ゲルフォンド(Richard Gelfond)は、中国が「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")と「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の同日公開により国産映画への圧迫を回避しようとしたことについて、当局の意図した結果とはならず「彼らは再考することになるだろう」とコメントしたようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)がP・L・トラヴァース(P.L. Travers,1899-1996)から「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)映画化権を獲得するまでの14年間を描く、ジョン・リー・ハンコック監督、トム・ハンクス、エマ・トンプソン共演の新作"Saving Mr. Banks"で、レイチェル・グリフィス、キャシー・ベイカーがキャストに加わったようだ。
イスラム批判映画"Innocence Of Muslims"に出演した女優Cindy Lee Garciaが、プロデューサーのサム・バシル(Sam Bacile)とYouTubeを訴えたようだ。
スティーヴン・ザイリアン、リチャード・プライス(Richard Price)が手掛ける米HBOの新作ドラマ"Criminal Justice"のパイロット版で、ジェイムズ・ガンドルフィーニの出演が決まったようだ。
ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイル、ケンドール・シュミット(Kendall Schmidt)、ローガン・ヘンダーソン(Logan Henderson)、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)は、CMI Entertainmentによる新作アニメ映画"The Great Migration"で声優を務めるようだ。サントラにも参加するらしい。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、Working Title Filmsのティム・ビーヴァン(Tim Bevan)とエリック・フェルナー(Eric Fellner)にHollywood Producers Awardが贈られるようだ。
リンゼイ・ローハンは19日、ニューヨーク市内でひき逃げしたとして逮捕されたようだ。
映画編集者を表彰するドイツの映画賞Schnitt-Preisで、今年はクリスティアン・ペツォールト(Christian Petzold)監督"Barbara"、アンドレアス・ドレゼン(Andreas Dresen)監督"Halt auf freier Strecke"(Stopped On Track)、Tim Fehlbaum監督"Hell"などがノミネートされたようだ。
The Walt Disney Companyは、Disneyland Parisを運営するEuro Disneyに17億ドルを貸し付けるようだ。
シャキーラ(Shakira)が第1子を妊娠したようだ。
クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンがよりを戻したようだ。先週末にロサンゼルスで会っていたらしい。
ジェシー・タイラー・ファーガソン(Jesse Tyler Ferguson)は、弁護士のジャスティン・ミキタ(Justin Mikita)と婚約したようだ。
カレン・アレンは「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5弾について「最近もスティーヴン・スピルバーグと話をしているし、メールもやり取りしている。彼は『私もハリソン(・フォード)も乗り気だ。あとはジョージ(・ルーカス)の脚本次第』と言ってた」と語ったようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")からの最新映像が公開されたようだ。
「スマーフ」("The Smurfs",2011年)の続編に登場するキャラクタのデザインが公開されたようだ。
Disney Channelで11月放送のTVアニメ映画"Sofia the First: Once Upon a Princess"で、アリエル・ウィンター(Ariel Winter)が主人公の声を演じるほか、サラ・ラミレス(Sara Ramirez)、ティム・ガンが声優を務めるようだ。
FilmEngineは、Banipal Ablakhad、Benhur Ablakhadの脚本"Blacklisted"を獲得したようだ。
米TNTの新作ドラマ"Legends"のパイロット版で、デヴィッド・セメル(David Semel)が監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
Lifetimeによる新作TV映画"Restless Virgins"で、ヴァネッサ・マラーノ(Vanessa Marano)、チャーリー・カーヴァー(Charlie Carver)が共演するようだ。10月からバンクーバーで製作に入る模様。
脚本家のロビン・スウィコードが、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の理事会メンバーに選出されたようだ。
Walt Disney Picturesは「フラミンゴ・キッド」("The Flamingo Kid",1984年)をリメイクするようだ。ブレット・ラトナーのRat Entertainmentとマイケル・フィリップス(Michael Phillips)のLighthouse Productionsが製作、Nzingha Stewartが脚本を担当する模様。
FilmNation Entertainmentは、「ネイビーシールズ」("Act of Valor",2012年)を手掛けたBandito Brothersの製作による新作アクション・スリラー"The Prototype"への出資を決めたようだ。
リンゼイ・ローハンがエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)、グラント・ボウラー(Grant Bowler)がリチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)演じる米LifetimeのTV映画"Liz & Dick"のポスターが公開されたようだ。
Viacom社CEOのフィリップ・ドーマン(Philippe Dauman)は、リー・チャイルド(Lee Child)の小説に基づくクリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")について、シリーズ化を検討していることを明らかにしたようだ。
9月23日の第64回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式のプレゼンターに、ジャンカルロ・エスポジート、マイケル・J・フォックス、ジョン・ハム、ジュリアナ・マルグリース、ジュリアン・ムーア、アンドレ・ブラウアー、コニー・ブリットン、ロン・ハワード、ルーシー・リュー、キーファー・サザーランドが加わったようだ。
FX Productionsは、ポール・ジアマッティ、ダン・キャリー(Dan Carey)と彼らの製作会社Touchy Feely Filmsと、first-look製作契約を結んだようだ。
Starzのドラマシリーズ"Magic City"(2012年-)第2シーズンに、ジェイムズ・カーンとイーサイ・モラレスが出演するようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー・ロサンゼルス(British Academy of Film and Television Arts Los Angeles)は、クエンティン・タランティーノ、ダニエル・クレイグ、トレイ・パーカー、マット・ストーンらにBritannia Awardを贈ると発表したようだ。
ホラー専門CATV局FEARnetは、米HBOで放送されたホラー・アンソロジー"Tales from the Crypt"(1989-1996年)全93話を、10月5日から放送するようだ。
Sony Pictures Animationの新作「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")からの最新映像が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー、トニー・シャルーブ、ケン・チョン共演の新作"Pain & Gain"のポスターが公開されたようだ。
Paramount Picturesは、マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー、トニー・シャルーブ、ケン・チョン共演の新作"Pain & Gain"の米国公開日を2013年4月26日に設定したようだ。
キム・ソヨン監督、ポール・ダノ、ジョン・ヘダー、ジェナ・マローン共演"For Ellen"からの映像が公開されたようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)がP・L・トラヴァース(P.L. Travers,1899-1996)から「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)映画化権を獲得するまでの14年間を描く、ジョン・リー・ハンコック監督、トム・ハンクス、エマ・トンプソン共演の新作"Saving Mr. Banks"が製作に入ったようだ。
10月11-14日開催のNew York Comic Conで13日、キンバリー・ピアース監督"Carrie"のパネルが行われるようだ。クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーアらも出席するらしい。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の国際版スポットが公開されたようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演の新作SFアクション「LOOPER/ルーパー」("Looper")の国際版ポスターが公開されたようだ。
石橋義正監督、山田孝之主演「ミロクローゼ」(2011年)が、11月24日からシネクイントほかで上映されるようだ。
ロベール・ブレッソン(Robert Bresson,1901-1999)監督「白夜」("Quatre nuits d'un reveur",1971年)が、10月27日からユーロスペースほかで35mmニュープリントで上映されるようだ。
Focus Featuresは、ポール・ワイツ監督、ティナ・フェイ、ポール・ラッド、マイケル・シーン、グロリア・ルーベン、ウォーレス・ショーン、リリー・トムリン共演の新作コメディ"Admission"の米国公開を2013年としたようだ。
Focus Featuresは、デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、ローズ・バーン、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ共演"The Place Beyond the Pines"の米国公開を2013年としたようだ。
パトリック・スチュワートは、再びプロフェッサーXを演じる意志があるようだ。
マット・スミス(Matt Smith)は、英BBCのSFドラマシリーズ「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)の1話でピーター・ジャクソンが監督を務めることを明らかにしたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス共演の新作"Beautiful Creatures"の予告編が公開されたようだ。
「96時間」("Taken",2008年)のオリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演による続編"Taken 2"からの最新映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新予告編が公開されたようだ。
  9/21
韓国で公開された「おおかみこどもの雨と雪」(細田守監督)は、公開1週間で観客動員数10万4855人を記録したようだ。
キム・キドク監督"Pieta"の日本での配給先が決まった模様。
「東京は恋人」(1958年)、「東京ドドンパ娘」(1961年)、「こんにちは赤ちゃん」(1964年)、「残侠無情」(1968年)などの作品を手掛けた、映画監督の井田探さんが14日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「るろうに剣心」(大友啓史監督)の観客動員数が、公開27日目の9月20日に200万人を突破したようだ。総興収も25億円を超えた模様。
韓国で13日公開されたイ・ビョンホン主演「光海(クァンヘ)、王になった男」の総観客動員数が、公開8日で203万5442人に達したようだ。
昨年ドイツで放映されたフィリップ・カーデルバッハ(Philipp Kadelbach)監督のTV映画「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」("Hindenburg",2011年)が、2013年2月16日から丸の内TOEIほかで全国公開されるようだ。
園子温監督の新作「地獄でなぜ悪い Why Don't you play in hell?」で、國村隼、堤真一、二階堂ふみ、友近、長谷川博己、星野源が共演しているようだ。来年3月から公開される模様。
千葉善紀とギャレス・エヴァンスがプロデュースする、キモ・スタンボエル(Kimo Stamboel)、ティモ・ジャヤント(Timo Tjahjanto)監督による日=インドネシア合作「KILLERS」で、北村一輝、高梨臨が共演するようだ。
BUCK-TICKのデビュー25周年を記念した映画が製作されるようだ。
広島県尾道市、福山市で10月12-14日開催のお蔵出し映画祭2012のラインナップが発表、コンペ部門には「鞄・KABAN」(初山恭洋監督,2004年)、「つるしびな」(大和優雅監督,2010年)、「12twelve 天願大介の12幕」(天願大介監督,1995-56年)、「ふるさとがえり」(林弘樹監督,2011年)、「GOOD LUCK 恋結びの里」(瀬木直貴監督,2012年)、「いのちの林檎」(藤澤勇夫監督,2007-11年)が出品されるようだ。
台湾で今月開催される淡水国際環境芸術フェスティバルの広報CMに、現在兵役中のイーサン・ルアンが出演しているようだ。
「デヴィッド・リンチ展 〜暴力と静寂に棲むカオス」が、11月10日-12月2日にラフォーレミュージアム原宿で開催されるようだ。75点のアート作品が展示されるほか、短編映画5本が上映されるらしい。
山本透監督、麻生久美子、大泉洋、三吉彩花共演「グッモーエビアン!」が、第25回東京国際映画祭で特別招待作品として上映されるようだ。
10月4日開幕の第45回シッチェス・カタルーニャ国際映画祭(Festival Internacional de Cinema Fantastic de Catalunya)のファンタスティック・コンペ部門に、「るろうに剣心」(大友啓史監督)が出品されるようだ。
「バイオハザード ダムネーション」("Resident Evil: Damnation")の記者発表会が21日、開催中の東京ゲームショウ2012で行われ、神谷誠監督が出席したようだ。
熊本県天草市牛深町を舞台にした祷映監督「女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜」で、大竹しのぶ、杉田かおる、松田美由紀、ブラザー・トム、西尾まり、遠藤憲一、中村有志、長山藍子が共演しているようだ。熊本県内で先行上映の後、12月29日から全国順次公開される模様。
青森県弘前市の企画による短編映画「りんご農家の少女」で、横浜聡子が監督を務め、永瀬正敏、工藤夕貴が共演するようだ。9月22日から市内及び近郊で撮影が行われる模様。
チャウ・シンチーは文化中国傳播集団(ChinaVision Media Group)と契約、今後7年間で5本の映画を製作するようだ。
戸田恵子のニューアルバム「Route55」発売と55歳の誕生日を記念したライヴショー「ACTRESS -Route55-」が20日、青山円形劇場で初日を迎えたようだ。堤幸彦が構成・演出・映像を手がけたらしい。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」("The Woman in Black",2012年)の公開を記念した「お化け屋敷〜黒衣の女の呪い」が9月29日、東京ドームシティ アトラクションズに期間限定でオープンするようだ。
ネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領の元妻を描く、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)監督、ジェニファー・ハドソン、テレンス・ハワード共演の新作"Winnie"の予告編が公開されたようだ。
Legendary Picturesは、新作超自然スリラー"Spectral"のリライトにジェイソン・ロスウェル(Jayson Rothwell)を起用したようだ。
Chartoff Productionsは、生物学者レイチェル・カーソン(Rachel Carson,1907-1964)の著書「沈黙の春」("Silent Spring")の映画化権を獲得したようだ。
ルクセンブルクは、第85回アカデミー賞外国語映画部門にエントリーしないことを決めたようだ。
米FXは、ギレルモ・デル・トロのヴァンパイア小説"The Strain"3部作のTVドラマ化について最終交渉に入っているようだ。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ、パス・ヴェガ共演の新作"Grace Of Monaco"で、パーカー・ポージーがキャストに加わったほか、マイロ・ヴィンティミリアが出演交渉に入っているようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スロバキアはチェコとの共同製作によるIveta Grofova監督の"Made in Ash"を選んだようだ。
Phase 4 Filmsは、アレックス・ギブニー監督のホッケー・ドキュメンタリー"The Last Gladiators"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ブラジルはSelton Mello監督の"O palhaco"(The Clown)を選んだようだ。
トッド・フィリップス監督、ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ共演のシリーズ第3作"The Hangover Part III"で、リーラ・ローレン(Lela Loren)がキャストに加わったようだ。
IFC Filmsは、ノア・バームバック監督、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)主演"Frances Ha"の北米及び中南米での配給権を獲得したようだ。
シルヴェスタ・スタローン脚本、ゲイリー・フレダー監督、ジェイソン・ステイサム、ジェイムズ・フランコ、ウィノナ・ライダー共演の新作アクション"Homefront"で、フランク・グリロが共演に向けた最終交渉に入っているようだ。
Casey Sherman、Michael J. Tougiasの著書"The Finest Hours: The True Story of the U.S. Coast Guard's Most Daring Sea Rescue"のWalt Disney Picturesによる映画化で、ティモシー・ヴァン・パタン(Timothy Van Patten)が監督に向けて交渉に入っているようだ。
11月9-17日開催の第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)のCinemaXXI部門で、ダグラス・ゴードンが審査委員長を務めるようだ。
ベンハミン・アヴィラ(Benjamin Avila)の監督デビュー作"Infancia clandestina"(Clandestine Childhood)はPyramide Internationalが販売権を獲得、既に中南米を中心に25ヶ国/地域での配給契約がまとまったようだ。
ロサンゼルスが拠点のFiGaは、フェルナンド・グッゾーニ(Fernando Guzzoni)監督"Dog Flesh"のチリ、フランス、ドイツを除く世界配給権を獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、デンマークはニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)監督の"En kongelig affare"(A Royal Affair)を選んだようだ。
Frankfurt Book Fairは、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close",2011年)に最優秀文学脚色賞を贈るようだ。10月12日に行われる式典でスティーヴン・ダルトリー監督が受賞するらしい。
ドイツで10月31日に開幕する第54回Nordic Film Days Lubeckで、エスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督"Kon-Tiki"がオープニング上映されるようだ。
イスラム批判映画"Innocence Of Muslims"に対する抗議デモが行われたパキスタンのペシャワールで、2ヶ所の映画館に火が放たれたらしい。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ロシアはカレン・シャフナザーロフ(Karen Shakhnazarov)監督の"Belyy tigr"(White Tiger)を選んだようだ。
Shoreline Entertainmentは、新人Arjun KapoorとParineeti Chopraの共演によるボリウッド・ロマンス・ドラマ"Ishaqzaade"の国際販売権を獲得したようだ。
オフ・ブロードウェイで上演のジェシー・アイゼンバーグ作・主演による舞台"The Revisionist"で、ヴァネッサ・レッドグレイヴが共演するようだ。来年2月6日からプレビュー公演が始まる模様。
DisneyのDVD映画「サンタ・バディーズ 小さな5匹の大冒険」("Santa Buddies: The Legend of Santa Paws",2009年)と"The Search for Santa Paw"(2010年)が盗作だとして、レイ・ハーター(Ray Harter)ら3人が起こしていた訴訟で、米連邦裁判所は原告の訴えを棄却したようだ。
New Lineは、アクション・コメディ企画"Spy Guys"を獲得、Adam Sztykielを脚本、ヨーマ・タッコン(Jorma Taccone)を監督に起用したようだ。
Doritosによるスーパーボウル用CMコンテスト第7回Crash the Super Bowlに、マイケル・ベイが審査で参加するようだ。USA Todayによるランキングでハイスコアを獲得した作品の監督には、"Transformers 4"のスタッフとして働くチャンスが与えられるらしい。
シルヴェスタ・スタローン脚本、ゲイリー・フレダー監督、ジェイソン・ステイサム、ジェイムズ・フランコ、ウィノナ・ライダー共演の新作アクション"Homefront"で、ケイト・ボスワースがキャストに加わるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、コロンビアはカルロス・モレノ(Carlos Moreno)監督の"El cartel de los sapos"を選んだようだ。
ジョージ・クルーニーは、Gay, Lesbian & Straight Education Networkへのチャリティとして、自身とのランチ・デートをネット・オークションに出品しているようだ。
ウディ・アレン監督のタイトル未定の新作で、カール・ラガーフェルドがケイト・ブランシェットの衣装を提供したようだ。
11月1-8日開催の第26回AFI Festで、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln,1861-1865)を描くスティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演の新作"Lincoln"がクロージング上映されるようだ。
Fox Searchlightは、サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"の米国公開日を、11月23日に設定したようだ。
延期となっていたバズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エジャートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")の米国公開日が、2013年5月10日に決まったようだ。
米Starzのドラマシリーズ"Magic City"(2012年-)で、シェリリン・フェンの出演が決まったようだ。
ロマン・ポランスキー監督は、オフブロードウェイ、ブロードウェイでヒットしたDavid Ives作の舞台"Venus in Fur"を映画化するようだ。妻エマニュエル・セニエとルイ・ガレル(Louis Garrel)の共演によるフランス語作品になる模様。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、マリオン・コティヤールにHollywood Actress Awardが贈られるようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)にサノス(Thanos)が登場したことについて、Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は「もちろん、映画の最後に彼を登場させたことには目的がある。我々には彼のためのプランがある」とコメントしたようだ。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)をリメイクする、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督、コリン・ファース、アラン・リックマン共演の新作"Gambit"の国際版予告編が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン脚本、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督、クリス・ヘムズワース主演のホラー"The Cabin in the Woods"(2012年)のメイキング映像が公開されたようだ。
10月7日放送の"The Simpsons: Treehouse of Horror XXIII"のポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・キングの最新小説"Joyland"の表紙が公開されたようだ。
ロンドンのウェストエンドで2013年2月15日から上演の、スティーヴン・ダルトリー監督、ピーター・モーガン(Peter Morgan)脚本による舞台"The Audience"で、ヘレン・ミレンが女王エリザベス2世を演じるようだ。
キム・ジウン監督、イ・ビョンホン主演「甘い人生」("A Bittersweet Life",2005年)のリメイクで、アレン・ヒューズが監督を務めるようだ。
Paladin/108 Mediaは、ディーパ・メータ監督"Midnight's Children"の米国でのオールライツを獲得するようだ。
ジョン・W・ファーマン(John W. Fuhrman)脚本・監督の新作"A Bit of Bad Luck"で、テリー・ポロ、ケイリー・エルウィス、アグネス・ブルックナーが共演するようだ。
マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督、カレン・ギラン(Karen Gillan)主演の新作超自然ホラー"Oculus"で、ケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)が共演するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督「ガールフレンド・エクスペリエンス」("The Girlfriend Experience",2009年)に主演したサーシャ・グレイによるエロチック小説"The Juliette Society"の発売が決まったようだ。
米FOXは、ポール・レッドフォード(Paul Redford)のTVドラマ企画"America's Son"を獲得したようだ。ワシントンDCを舞台にした現代版「ハムレット」とか。
Open Road FilmsとEndgame Entertainmentは、マーロン・ウェイアンズ共同脚本・主演による新作ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
米FXの新作ドラマ"The Bridge"のパイロット版で、ダイアン・クルーガーの主演が決まったようだ。ヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)が監督を務める模様。
"Cat On A Hot Tin Roof"(熱いトタン屋根の猫)のブロードウェイでのリバイバル公演で、スカーレット・ヨハンソン、キアラン・ハインズ、ベンジャミン・ウォーカー、デブラ・モンクの共演が決まったようだ。12月18日からRichard Rodgers Theatreでプレビュー公演が開幕するらしい。
Netflixは、モーガン・スパーロック監督の新作ドキュメンタリー"Mansome"の米国、英国、カナダでの配信権を獲得したようだ。
シリーズ最新作"Fast & Furious 6"のカースタント・シーンの撮影現場からの映像が公開されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のBlu-ray、DVDに収録の短編"Item 47"に出演したリジー・キャプランは、ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"S.H.I.E.L.D."には参加しないようだ。
ケラン・ラッツは、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のエンドクレジット後に追加シーンがあることを明かしたようだ。
スティーヴン・フォン監督"Tai Chi Zero"のポスターと予告編が公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のメイキング映像が公開されたようだ。
Music Box Filmsは、トラヴィス・ファイン(Travis Fine)監督、アラン・カミング、ギャレット・ディラハント共演"Any Day Now"の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
マルコム・D・リー監督による「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"で共演するチャーリー・シーンとリンゼイ・ローハンの写真が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新ビデオブログが公開されたようだ。
"End of Watch"のデヴィッド・エアー監督、ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャとのインタビュー映像が公開されたようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"からの映像が公開されたようだ。
Heinekenは20日、サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")とのタイアップによるプロモーション・キャンペーン"Crack the Case"をスタートさせたようだ。
"Iron Man 3"のコンセプトアートが公開されたようだ。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のルミネエスト新宿、ルミネマン渋谷による共同プロモーション「LUMINE MENS×EVANGERION TYPE BLUE」が、10月1日-11月11日に開催されるようだ。
「グスコーブドリの伝記」(杉井ギサブロー監督,2012年)のBlu-ray、DVDが、2013年1月29日に発売されるようだ。
ミシェル・ペトルチアーニ(Michel Petrucciani,1962-1999)の生涯を描いたマイケル・ラドフォード監督「情熱のピアニズム」("Michel Petrucciani",2011年)の公開を記念した、大江千里、島田奈央子によるトークショーが、10月11日に代官山蔦屋書店で行われるようだ。
「東京ゴッドファーザーズ」(今敏監督,2003年)のBlu-rayが、11月21日に発売されるようだ。
ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)とBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演の新作"42"の予告編が公開されたようだ。
  9/22
工藤進監督「マルドゥック・スクランブル 排気」公開記念イベントが21日に都内で行われ、林原めぐみらが出席したようだ。
「北のカナリアたち」(阪本順治監督)とアウトドア・ブランドmont-bellのコラボイベントが22日、さいたまスーパーアリーナで行われ、主演の吉永小百合、原案「往復書簡」の作者・湊かなえ、カメラマンの木村大作が出席したようだ。
堤幸彦監督「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」(2008年)、「20世紀少年 第2章 最後の希望」(2009年)、「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(2009年)を再編集したTV特別版が、日本テレビで10月12日から3種連続放送されるようだ。
ジェイコブ・エステス(Jacob Estes)監督、トビー・マグワイア、エリザベス・バンクス共演の新作コメディ"The Details"の予告編が公開されたようだ。
「ベイウォッチ」("Baywatch",1989-2001年)のParamount Picturesによる映画化企画で、ロバート・ベン・ガラントが監督を務める、という噂があるようだ。
シェイラ・ウェラー(Sheila Weller)の著書"Girls Like Us: Carole King, Joni Mitchell, and Carly Simon--and the Journey of a Generation"の映画化で、カーリー・サイモン役ではアリソン・ウィリアムズ(Allison Williams)、ジェシカ・パレ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、キャロル・キング(Carole King)役ではアリソン・ピル、オリヴィア・サールビー、アリ・グレイノール(Ari Graynor)、ゾーイ・カザンがスクリーンテストを受けているようだ。
コロラド州オーロラの映画館襲撃事件で犠牲となった12人のうち3人の遺族が、映画館経営のCinemark USAに対し訴訟を起こしたようだ。
Cinedigm Entertainment Groupは、Liz Garbus監督のドキュメンタリー"Love, Marilyn"の米国でのDVD、デジタル、VOD配給権を獲得したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"の撮影現場で21日、スタッフの一人が溺死したようだ。
Dark Sky Filmsは、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)監督の新作"Late Phases"の製作に参加するようだ。撮影は来年になる模様。
Alpha Violetは、開催中の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)でプレミア上映された、フランシスコ・ガルシア(Francisco Garcia)監督"Colors"のブラジル国外での販売権を獲得したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イスラエルはRama Burshtein監督の"Lemale et ha'halal"(Fill the Void)を選んだようだ。
Magnet Releasingは、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)監督のホラー"Here Comes the Devil"の北米配給権を獲得したようだ。
Natixis Coficineは、Mar Coll監督の新作"El desconcert"(Puzzlement)への出資を決めたようだ。
Tribeca Filmは、エンリケ・ウルビス(Enrique Urbizu)監督"No habra paz para los malvados"(No Rest for the Wicked)の北米配給権を獲得したようだ。
Antena 3 Filmsは、ハヴィエル・ルイス・カルデラ(Javier Ruiz Caldera)監督の新作"Tres bodas de mas"(Three More Weddings)の製作に参加するようだ。
第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)が21日、ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア、スーザン・サランドン共演"Arbitrage"の上映で開幕したようだ。
スロヴァキアのオーストリアとの国境にかけられる新たな橋の名前を募集するインターネット・キャンペーンで、12599票が"Chuck Norris"(チャック・ノリス)に投じられたものの、議会は457票の"Freedom Cycling-Bridge"を選んだようだ。
Courage Campaign Institute主催による第2回Spirit of Courage Awards授賞式が20日行われ、ジェリー・ブラッカイマーらが表彰されたようだ。
ベン・スティラーの半自伝的コメディ・ドラマ企画を、米ABCが獲得したようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)は、"Ted"(2012年)の脚本を手掛けたアレック・サルキン(Alec Sulkin)、ウェルズリー・ワイルド(Wellesley Wild)と共同で、米FOXの新作実写コメディの脚本と制作総指揮を務めるようだ。
スペースシャトルEndeavourが21日、Boeing 747に載せられてロサンゼルス上空を飛行、ロサンゼルス国際空港に着陸したようだ。その模様は2Dおよび3Dで撮影されたらしい。
米ABCの「モダン・ファミリー」("Modern Family",2009年-)第4シーズンに、マシュー・ブロデリックが出演するようだ。
アンソニー・ミンゲラ(Anthony Minghella,1954-2008)の弟ドミニク・ミンゲラ(Dominic Minghella)は、ジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini,1858-1924)を描く新作"Puccini"で映画監督デビューするようだ。
Imax CorporationとYash Raj Filmsは、新作アクションスリラー"Dhoom:3"をインド映画として初めてIMAXフォーマットフォーマットで来年公開すると発表したようだ。
ギレルモ・デル・トロは"Pacific Rim"の3D化を決めたことについて「第1にスタジオ側に要求したのは、"超3D化"は望まないということ。美しい映像を無理やり3Dにはしたくない。巨大感を残したいんだ。それから、通常数週間で終える3D変換をすぐに始めて40週間かけることを求めた」と語ったようだ。
リー=アリン・ベイカー(Leigh-Allyn Baker)が、第2子となる男の子を出産したようだ。
アン・ハサウェイは、ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)デザインのウェディングドレスを着ることを明かしたようだ。
アルフォンソ・キュアロンとJ・J・エイブラムスが共同で、米NBCの新作ドラマを手掛けるようだ。
ゾーイー・デシャネルは、「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)を手がけるJ・J・フィルビン(J.J. Philbin)の脚本による新作ドラマ"Must Be Nice"をプロデュースするようだ。
Waterman Entertainmentは、「ミスター・エド」("Mr. Ed",1961-1966年)を映画化するようだ。
プロデューサーのロン・ムーア(Ron Moore)は、ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が主演した「ROCK YOU!」("A Knight's Tale",2001年)をTVシリーズ化するようだ。
マーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説を映画化する、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の監督デビュー作"Winter's Tale"で、マット・ボマー、ルーシー・グリフィス(Lucy Griffiths)、エヴァ・マリー・セイントがキャストに加わったようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演の新作"Carrie"の公式Facebookページ www.whathappenedtocarrie.com がオープンしたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"の最新ポスターが公開されたようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィングら共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")のTVスポットが公開されたようだ。
アン・リー監督、Suraj Sharma、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、レイフ・スポール、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演の新作"Life of Pi"の国際版予告編が公開されたようだ。
LEGOの新製品として"Superman Black Zero Escape"が発売されるようだ。
ティム・バートン監督「フランケンウィニー」("Frankenweenie")のIMAX版ポスターが公開されたようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督「LOOPER/ルーパー」("Looper")で共演したジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラントとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキ脚本・共演による新作"Promised Land"の予告編が公開されたようだ。
  9/23
有川浩原作、三宅喜重監督、錦戸亮、堀北真希、関めぐみ共演の新作「県庁おもてなし課」に、船越英一郎が出演しているようだ。
アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love",2012年)公開記念トークショーが23日都内で行われ、加瀬亮、相田冬二が出席したようだ。
「ニッポンの嘘 〜報道写真家 福島菊次郎90歳〜」の長谷川三郎監督と「かぞくのくに」のヤン・ヨンヒ監督によるトークセッションが22日、銀座シネパトスで行われたようだ。
NHKの歴史教養番組「タイムスクープハンター」(2008年-)が映画化されるようだ。劇場版では安土城がテーマとなる模様。要潤、杏らが共演、来年公開されるらしい。
「モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦」("Monster Brawl",2011年)、「カジノ・ゾンビ BET OR DEAD」("Steve Niles' Remains",2011年)を上映する「世紀の流血映画デスマッチ」が22日初日を迎え、ケヴィン・ナッシュ、武藤敬司が舞台挨拶に立ったようだ。
前田哲監督「王様とボク」が22日初日を迎え、菅田将暉、松坂桃李、相葉裕樹、二階堂ふみらが舞台挨拶に立ったようだ。
斉藤玲子監督「よだかのほし」が22日初日を迎え、菊池亜希子、大宮千莉らが舞台挨拶に立ったようだ。
エリック・ツァンは、新作ドラマ「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」(仮題)から降板したようだ。
製作費1億3000万元を投じた、チョウ・ユンファ、リウ・イーフェイ、玉木宏、アレック・スー、伊能静ら共演の中日韓合作映画「銅雀台」が、9月26日から中国で公開されるようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator",2012年)大ヒット記念トークショーが23日、新宿武蔵野館で行われ、水道橋博士、高橋ヨシキが出席したようだ。
福田陽平監督「ビンゴ」が22日初日を迎え、松井咲子、清水一希らが舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning」の初日イベントが22日、舞浜アンフィシアターで行われ、平田広明、森田成一、寿美菜子、伊瀬茉莉也、津田健次郎、楠大典、井上剛、岡本信彦らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第4回下北沢映画祭で22日、新作「その夜の侍」で映画監督デビューした赤堀雅秋と出演の新井浩文、「モテキ」の大根仁監督によるトークショーが行われたようだ。
米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したDigital Domain Media Groupを、北京小馬奔騰影視文化発展有限公司(Beijing Galloping Horse Film & TV Production)とムンバイのReliance Mediaworksが買収したようだ。
ベニチオ・デル・トロはプロデューサーのローラ・ビックフォード(Laura Bickford)と共同で、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリンの4つのホテルを舞台にしたラヴ・ストーリー"How the Light Gets In"を手掛けるようだ。ジェイムズ・グリア(James Greer)が脚本を完成させた模様。
9月21日封切られたジェニファー・ローレンス主演「ボディ・ハント」("House at the End of the Street")は初日興収464万ドル、ジェイク・ギレンホール主演"End of Watch"は460万ドル、クリント・イーストウッド主演「人生の特等席」("Trouble With The Curve")は416万ドルでのスタートとなったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、インドはAnurag Basu監督の"Barfi!"を選んだようだ。
表皮水疱症医療研究基金(Epidermolysis Bullosa Medical Research Foundation)への慈善キャンペーンとして、コートニー・コックスが選んだ家具や装飾品などのセールがJoss & Mainで行われているようだ。10月9日からはオーランド・ブルーム、11月6日からはゾーイ・サルダナが選んだ品が販売されるらしい。
「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督による続編"Kick-Ass 2"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督は、ヘクター・トバー(Hector Tobar)の小説"The Barbarian Nurseries"を映画化するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新ポスターが公開されたようだ。
英BBCで放送されたドキュメンタリー番組に映像を追加して再編集した「プロデューサー ジョージ・マーティン 〜ビートルズを完成させた男〜劇場版」("Produced By George Martin",2012年)が、10月13日からTOHOシネマズ六本木ヒルズで公開されるようだ。
  9/24
黒木メイサは23日、第1子となる女の子を出産したようだ。
金田治監督「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」完成披露試写会が24日都内で行われ、石垣佑磨、大葉健二、永岡卓也、滝裕可里、森田涼花らが出席したようだ。
西谷弘監督「任侠ヘルパー」完成披露記者会見が24日都内で行われ、草なぎ剛、安田成美、夏帆、風間俊介、香川照之らが出席したようだ。
米Bravoは、「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1988年)の続編となるTVシリーズを企画しているようだ。
福山雅治主演による「探偵ガリレオ」シリーズの新作映画化「真夏の方程式」(西谷弘監督)が、23日から静岡県で撮影に入ったようだ。公開は来年初夏になる模様。
「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督)が、11月8日開幕の第49回台北金馬影展のパノラマ部門に出品されるようだ。
鈴木福主演のドラマ「コドモ警察」が映画化されるようだ。福田雄一が監督を務め、勝地涼、本田望結、吉瀬美智子らが再び共演、11月から撮影に入り、公開は来年3月になる模様。
全米週末興収は、ジェイク・ギレンホール主演"End of Watch"(2730館)とジェニファー・ローレンス主演「ボディ・ハント」("House at the End of the Street")(3083館)が1300万ドルで1,2位、クリント・イーストウッド主演「人生の特等席」("Trouble With The Curve")が1272万ドル(3212館)の僅差で3位となったようだ。
「3D SEX&禅」("3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy",2011年)の続編「肉蒲団2 4D之扶桑千人斬」に、蒼井そら、アリーナ・スーらが出演するようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ソハの地下水道」がトップ、「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning」が2位、「ロック・オブ・エイジズ」が3位、「王様とボク」が4位、「これは映画ではない」が5位となったようだ。
ブラッドリー・クーパーとゾーイ・サルダナがよりを戻したらしい。
スター・チャンネルによるBS 3ch開局1周年記念記者会見が24日都内で行われ、「あの名作が蘇る!新録・完全吹替え版」第1弾「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)で声優を務める平田広明、小山力也、東地宏樹が出席したようだ。山寺宏一、大塚芳忠、浪川大輔、銀河万丈も声を担当するらしい。
木内一裕原作、三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也共演の新作「藁の楯」の撮影が、台湾で行われているようだ。
第64回エミー賞(Primetime Emmy Awards)が発表され、ドラマシリーズ部門では米Showtimeの"Homeland"(2011年-)が作品賞、男優賞(ダミアン・ルイス)、女優賞(クレア・デインズ)、脚本賞を獲得したようだ。
米ABCは、心臓内科医Mimi Guarneriの自叙伝"The Heart Speaks: A Cardiologist Reveals the Secret Language of Healing"に基づくドラマ企画の制作をオーダーしたようだ。
グルジア共和国の黒海沿岸地域Adjaraは、同国初となる映画ファンドを設立、同国内での製作にかかる費用の20%を支援するようだ。
振付師バンジャマン・ミルピエは、新作ブロードウェイ・ミュージカル"Hands on a Hard Body"から降板したようだ。
マドリッドなど世界5都市で11月21-25日に同時開催される第3回Festival de Cine 4+1 Fundacion Mapfreに、マリー・ロジエ(Marie Losier)監督"The Ballad of Genesis and Lady Jaye"、フレデリック・ワイズマン監督「クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち」("Crazy Horse")、エヴァン・グローデル(Evan Glodell)監督「ベルフラワー」("Bellflower")などが出品されるようだ。
「美しき虜」("La nina de tus ojos",1998年)のフェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督とペネロペ・クルスは、新作コメディ"La reina de Espana"で再び組むようだ。
ロシアの黒海沿岸の街アナパで開催された第21回Kinoshockが23日閉幕、Ayub Shakhobiddinov監督のウズベキスタン映画"Nebesa Moya Obitel"(The Sky is my Monastery)が最高賞を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、73ヶ国/地域、6720館で公開中の「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")が3050万ドルでトップを維持したようだ。
22日にWalt Disney Concert Hallで行われた、夫バンジャマン・ミルピエによるL.A. Dance Projectのプレミアに出席したナタリー・ポートマンは、Dior Coutureのウエディングケーキ風ドレス(「ポケットがついてるのが好きなの」)にブロンドの髪で会場を訪れたようだ。
英皇室を招待して12月12日に開催される第65回Royal Film Performanceで、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が上映されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のエミー賞授賞式向けTVスポットが公開されたようだ。
「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")のゲンディ・タルタコフスキー(Genndy Tartakovsky)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
全米788館での拡大公開がスタートしたポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"は、週末興収500万ドルを記録したようだ。
全米2506館で21日に封切られたピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演"Dredd"は、週末興収630万ドルの6位と、高評にも関わらず低調なスタートとなったようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の全世界興収は10億668万ドルに達し、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)を超えて歴代7位に浮上したようだ。
映画「ハリー・ポッター」シリーズのBlu-ray、DVDを全て収録したBOX「ハリー・ポッター ウィザード・コレクション」の日本での発売日が、当初予定の10月10日から12月5日に延期されたようだ。
  9/25
10月4日開幕する第17回釜山国際映画祭の開幕式の入場券が24日、専用サイトで発売され、1分34秒で完売したようだ。
韓国SBSドラマ「ファントム」特別試写会が24日都内で行われ、キム・ヒョンシク監督、ソ・ジソブが出席したようだ。
タナダユキ監督、永山絢斗、田畑智子、小篠恵奈共演「ふがいない僕は空を見た」の前売鑑賞券が、全国の上映劇場で発売されたようだ。田畑智子の魔法少女コスプレ写真など4枚セットのポストカードが付いているらしい。
BIGBANGのT.O.Pが、新作映画「同級生」の撮影中、右手に重症を負ったようだ。
松竹は25日、建て替え工事中の歌舞伎座を来年4月に予定通り開場、4月2-28日に「新開場 柿葺落四月大歌舞伎」を開くと発表したようだ。
平川雄一朗監督「ツナグ」の特別試写会が25日都内で行われ、松坂桃李、樹木希林らが出席したようだ。
北川悦吏子監督「新しい靴を買わなくちゃ」完成報告会見が25日都内で行われ、中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛らが出席したようだ。
オムニバス映画「BUNGO〜ささやかな欲望〜」公開直前イベントが24日都内で行われ、谷口正晃監督、波瑠が出席したようだ。
ショーン・レヴィ監督、ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン、マックス・ミンゲラ、ローズ・バーン、ジョン・グッドマン、ウィル・フェレル共演の新作コメディ"The Internship"で、Googleが撮影に全面協力、マウンテンビューにある本社を開放したようだ。
イランの文化イスラム指導大臣は、イスラム批判映画"Innocence Of Muslims"に抗議して、第85回アカデミー賞をボイコットすると発表したようだ。
国連合同エイズ計画(UNAIDS)は、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンを親善大使に任命したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)が、2013年1月からスターチャンネルで日本独占放送されるようだ。
「ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー 3D」("Katy Perry: Part of Me",2012年)のプレミア上映が25日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ケイティ・ペリーが出席したようだ。
第25回東京国際映画祭のアジアの風部門に出品予定だった、イム・ホー監督「浮城」の上映が「製作者サイドの事情」により急遽中止となったようだ。
吉瀬美智子は、成島出監督「草原の椅子」の撮影で訪れていたパキスタン・イスラム共和国でシャワーを浴びていた際に転倒し左足を痛めていたらしい。撮影は痛み止めで乗り切ったものの、帰国後診察を受けたところ骨折していたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")に続くシリーズ第24作で、ベネディクト・カンバーバッチが悪役を演じる、という噂があるらしい。
細田守監督に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
中村義洋監督「みなさん、さようなら」完成披露試写会が25日都内で行われ、濱田岳、大塚寧々、波留、倉科カナらが出席したようだ。
中村優一は、9月末でワタナベエンターテインメントとの契約を終了、芸能界から引退するようだ。
東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-」の来場者数が24日、20万人を超えたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")の最新特報が公開されたようだ。
テキサス州オースティンで開催中のFantastic Fest 2012で、Jason Lapeyre監督"I Declare War"など6作品に各賞が贈られたほか、井口昇監督「デッド寿司」の武田梨奈がコメディ女優賞を受賞したようだ。
Unified Picturesは、ホラー映画開発に特化したRed Band Filmsを新設したようだ。
DeLine Pictures製作部門社長のアンドリュー・ハース(Andrew Haas)が辞任、10月1日付でサシャ・バロン・コーエンの製作会社Four By Two Filmsに移るようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Robopocalypse"で、Fox Filmed Entertainment会長兼CEOからの辞任を発表したトム・ロスマン(Tom Rothman)がプロデューサーとして交渉に入っているようだ。また、アン・ハサウェイが出演交渉中らしい。
Warner Bros.は、「マトリックス」シリーズ、「シャーロック・ホームズ」シリーズなど30作品以上の権利の費用として約3000万ドルを支払い、25年間続いたジョエル・シルヴァー(Joel Silver)との契約を終了させるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、チリはパブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督の"No"を選んだようだ。
1984 Private Defense Contractorsによる女性版「エクスペンダブルズ」企画で、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)の出演が決まった模様。
Freestyle Releasingは、グレゴリー・マルケット(Gregory Marquette)監督のドキュメンタリー"Genius on Hold"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ、パス・ヴェガ、パーカー・ポージー共演の新作"Grace Of Monaco"で、ロジャー・アシュトン=グリフィス(Roger Ashton-Griffiths)、ロバート・リンゼイ(Robert Lindsay)、ジェラルディン・ソマーヴィルがキャストに加わったようだ。
1970年代に活躍した英国サッカー選手ロビン・フライデー(Robin Friday,1952-1990)の生涯を描く映画"The Greatest Footballer You Never Saw"が製作されるようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、メリッサ・レオ共演の新作"Prisoners"で、ジェイク・ギレンホールが出演交渉に入っているようだ。
メキシコのFilm TankとスペインのTornasol Filmsによる新作"The Day Horses Cried"で、Nicolas Peredaが監督を務めるようだ。12月から撮影に入る模様。
全米週末興収の最新集計では、ジェイク・ギレンホール主演"End of Watch"が1315万2683ドルでトップ、ジェニファー・ローレンス主演「ボディ・ハント」("House at the End of the Street")が1228万7234ドルで2位、クリント・イーストウッド主演「人生の特等席」("Trouble With The Curve")が1216万2040ドルで3位となっているようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、インドネシアはIfa Isfansyah監督の"Sang Penari"(Tiny Dancer)を選んだようだ。
フランソワ・クリュゼ、ギヨーム・カネ、ホセ・コロナード(Jose Coronado)、アーリー・ジョヴァーは、Gaumont製作による新作アドベンチャー・コメディ"Turning Tide"に出演するようだ。
長編デビュー作"Alas de mariposa"(1991年)が高い評価を受けたJuanma Bajo Ulloa監督は、新作サイコスリラー"El Mal"で初めて英語作品を手掛けるようだ。
スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル監督、ジュリアン・ムーア、アレクサンダー・スカルスガルド共演「メイジーの知ったこと」("What Maisie Knew")の日本での配給契約が間もなくまとまる模様。
9月27日-10月12日開催の第31回バンクーバー国際映画祭(Vancouver International Film Festival)で、ディーパ・メータ監督"Midnight's Children"がオープニング上映されるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、香港はジョニー・トー監督の「奪命金」("Life Without Principle")を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スイスはウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)監督の"L'enfant d'en haut"(Sister)を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、カザフスタンはAkan Satayev監督の"Myn Bala: Warriors of the Steppe"を選んだようだ。
マーク・ハーモンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。10月1日に式典が行われる模様。
10月18-25日開催の第14回ムンバイ映画祭(Mumbai Film Festival)のラインナップが発表、65ヶ国から200作品以上が出品されるようだ。
サラ・ミシェル・ゲラー、フレディ・プリンズJr.夫妻に第2子となる男の子が誕生したようだ。
12月1日開催の第25回欧州映画賞(European Film Awards)授賞式で、ヘレン・ミレンに生涯功労賞のEuropean Achievement in World Cinema Awardが贈られるようだ。
イタリアのRAIは、ジャン・レノ、ジル・ヘネシー共演によるパリを舞台にした新作刑事ドラマシリーズ"Jo"の放映権を獲得したようだ。
Constantin Filmは、ドイツのコメディアンBulent Ceylanと契約、彼のスタンダップコメディを映画化するようだ。
ボニー・フランクリン(Bonnie Franklin)は、膵臓がんと診断され治療を受けているようだ。
マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)監督の新作ホラー"The Collection"が、10月12-21日開催の第12回Screamfest Horror Film Festivalでオープニング上映されるようだ。
ラシェル・ルフェーヴルは、ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス共演"White House Down"と、ゲイリー・フレダー監督、ジェイソン・ステイサム主演"Homefront"への出演が決まったようだ。
IFC Filmsは、ブライアン・デ・パルマ監督、レイチェル・マクアダムス、ノオミ・ラパス共演"Passion"の米国内配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ヴァチカンの公式紙L'Osservatore Romanoは、14日からイタリアで公開されているリドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)を批判する記事を掲載したようだ。
米ABCで放送された第64回エミー賞(Primetime Emmy Awards)授賞式は、前年比6%増の視聴者数1320万人を記録したようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィングら共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")は、北米のIMAXシアターで10月26日から同時公開されるようだ。
「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"について、ロバート・ロドリゲス監督は「原作により近くなる」とコメントしたものの、コミックファンを驚かせる新たなストーリーも用意しているらしい。
米FXは「ファーゴ」("Fargo",1996年)のTVシリーズ化を決定、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンを制作総指揮に迎えるようだ。ノア・ホーリー(Noah Hawley)が脚本を手がける模様。
南カリフォルニア大学(University of Southern California)に新設された政策研究機関USC Schwarzenegger Institute for State and Global Policyで24日行われる第1回シンポジウムで、ジェイムズ・キャメロンは予定していた出席を取りやめたようだ。
英登山家ジョージ・マロリー(George Mallory,1886-1924)を描いたジェフリー・アーチャーの小説「遥かなる未踏峰」("Paths of Glory")のダグ・ライマン監督による映画化で、トム・ハーディが出演交渉に入っているようだ。
バズ・ラーマンは、Sony Pictures TVと2年契約を結んだようだ。
ジェニファー・ロペス制作総指揮による米ABC Familyの新作ドラマ"The Fosters"のパイロット版で、テリー・ポロ、シェリー・ソーム(Sherri Saum)が共演するようだ。
「ハムナプトラ」("The Mummy")シリーズのUniversal Picturesによる再映画化で、レン・ワイズマンが監督に起用されたようだ。
15世紀の中国を舞台に描くLegendary Picturesの新作"The Great Wall"で、監督予定だったエドワード・ズウィックが降板したようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"で、リチャード・ブレイクとクライヴ・ラッセルがキャストに加わったようだ。
The Weinstein Companyは、ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人ユージーン・アレン(Eugene Allen)を描く、リー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー主演の新作"The Butler"の米国内配給権を獲得したようだ。
ジェイ・バルチェルは、マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督"Goon"(2012年)の続編企画がスタートしたことを明かしたようだ。
ダミアン・リー(Damian Lee)監督、アンディ・ガルシア主演の新作"A Dark Truth"のポスターが公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演「アルゴ」("Argo")のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演"RoboCop"の撮影セットからの写真が公開されたようだ。
Arno Malarone監督、スティヴン・バウアー(Steven Bauer)、ジョン・サヴェージ(John Savage)、エドワード・ファーロング、ステリオ・サヴァンテ、サリー・カークランド(Sally Kirkland)、ジュリアンヌ・ミシェル(Julianne Michelle)、ブライアン・デチャート (Bryan Dechart)、ショーン・ストーン(Sean Stone)共演で現在撮影中の新作サスペンス・スリラー"The Awakened"からの写真が公開されたようだ。
マックス・バリー(Max Barry)の小説に基づく、アラム・ラパポート(Aram Rappaport)監督、アンバー・ハード、シャイロー・フェルナンデス、ケラン・ラッツ、ブリタニー・スノウ共演の新作"Syrup"の非公式予告編が公開されたようだ。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、ブリタニー・スノウ、クリストファー・ミンツ=プラッセら共演のコメディ"Pitch Perfect"からの最新クリップが公開されたようだ。
「スマーフ」("The Smurfs",2011年)の続編のティーザーポスターが公開されたようだ。
9月25日からVODで配信される、David L.G. Hughes監督の犯罪ドラマ"Hard Boiled Sweets"からの映像が公開されたようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督、アリスア・シルヴァーストーン、クリステン・リッター、シガニー・ウィーヴァー共演の新作ロマンチックコメディ"Vamps"の予告編が公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のポスターが公開されたようだ。
J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)の小説「ホビットの冒険」("The Hobbit")の出版75周年を記念したイベントが英国フルハム・パレス・ガーデンズで行われ、アンディ・サーキスが一節を朗読したようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の公式写真が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督「トランスフォーマー」シリーズに出演したグレン・モーシャワーは「第4作が予定されているが、たぶん第5作がすぐ後に続く。おそらく12月には第4作と第5作に取り掛かると思う」と語ったらしい。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演「LOOPER/ルーパー」("Looper")のアニメーション版予告編が公開されたようだ。
  9/26
第13回東京フィルメックスのラインナップが発表、日本からは内田伸輝監督「おだやかな日常」、高橋泉監督「あたしは世界なんかじゃないから」の2作品がコンペ部門に出品されるようだ。
「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")プレミアイベントが26日都内で行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた川島海荷、藤森慎吾、クリス松村が出席したようだ。
「ザ・レイド」("Serbuan maut",2011年)公開記念イベントが26日都内で行われ、ギャレス・エヴァンス監督、イコ・ウワイス(Iko Uwais)、ヤヤン・ルヒアン(Yayan Ruhian)、嗣永桃子が出席したようだ。
プレイステーションVita用ゲームソフト「地球防衛軍3 ポータブル」特撮実写映像披露会見が26日都内で行われ、河崎実監督、吉木りさが出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)主演「エージェント・マロリー」("Haywire",2011年)公開初日の28日に、「エージェント・マロニーちゃん」がパッケージにデザインされた春雨「マロニー」が全国の公開劇場で配布されるようだ。
内片輝監督の新作「晴れのち晴れ、時々晴れ」で、松本利夫(MATSU)、白石美帆、宮崎香蓮、綿引勝彦、多岐川裕美が共演するようだ。公開は2013年秋になる模様。
ホウ・シャオシェン監督の中台合作映画「聶隱娘」のクランクイン会見が25日行われ、スー・チー、チャン・チェンらが出席したようだ。予定されている日本人キャストの出演についてホウ監督は、映画と政治は切り離して考えているため製作上の変更はない、とコメントした模様。
サミュエル・L・ジャクソン主演「コンフィデンスマン ある詐欺師の男」("The Samaritan",2012年)と浅草の作務衣専門店「藤衣」によるタイアップ・キャンペーンが実施されるようだ。
園子温監督「ヒミズ」(2011年)が、9月26日から動画配信サービス「GAGAシアター」で配信されるようだ。
10月1日開局の新チャンネル「ディズニージュニア」開局カウントダウンイベントが26日都内で行われ、神田うのらが出席したようだ。
米NBCのドラマシリーズ「ロー&オーダー」("Law & Order",1990年-)DVD発売記念イベントが26日都内で行われ、藤本美貴が出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、5年前にディスレクシア(難読症、読字障害)と診断されていたことを明らかにしたようだ。
「アーティスト」("The Artist",2011年)などに出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieによる自叙伝"Uggie: My Story"は、10月16日に発売されるようだ。
我孫子武丸のコミックに基づく及川拓郎脚本・監督の新作「監禁探偵」で、三浦貴大、夏菜が共演するようだ。公開は2013年初夏になる模様。
米ABCドラマ「PAN AM/パンナム」("Pan Am",2011年-)のDVD発売記念イベントが26日都内で行われ、芹那が出席したようだ。
ペネロペ・クルスは、シャー・ルク・カーンとの共演を希望しているようだ。
高橋克実に第1子となる男の子が誕生したようだ。
小南泰葉のライヴが25日、築地本願寺ブディストホールで行われ、「アシュラ」(さとうけいいち監督)の主題歌「Trash」など6曲を披露したようだ。
英The Sun紙は、「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の続編でコリン・ファースが再び英国王ジョージ6世を演じると報じたようだ。
マイケル・ウォーカー監督、パーカー・ポージー、エリック・メビウスの新作コメディ"Price Check"の予告編が公開されたようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"からのクリップが公開されたようだ。
歌手ファニが主演する新作映画「スター 輝く愛」で、キム・ヒラが息子クム・ソンと共演しているようだ。
アーケード・ゲーム"Spy Hunter"のWarner Bros.による映画化企画で、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のルーベン・フライシャーが監督を務めるらしい。
「ムーン・リバー」("Moon River")、「ゴッドファーザー愛のテーマ」("Love Theme from The Godfather")などのカバーでも知られる、歌手のアンディ・ウィリアムズ(Andy Williams)さんが25日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ケニヤはTosh Gitonga監督の"Nairobi Half Life"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、イタリアはパオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督の"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)を選んだようだ。
シルヴェスタ・スタローン脚本、ゲイリー・フレダー監督、ジェイソン・ステイサム、ジェイムズ・フランコ、フランク・グリロ、ウィノナ・ライダー共演の新作アクション"Homefront"で、オマー・ベンソン・ミラーがキャストに加わったようだ。
エレナ・アナヤ、ヴァレリア・ベルトゥチェリ(Valeria Bertuccelli)、エステバン・ラモット(Esteban Lamothe)は、アルゼンチンのヴィクトリア・ガラルディ(Victoria Galardi)監督による新作"I Thought It Was a Party"で共演するようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ベトナムはNguyen Huu Muoi監督の"Mui co chay"(The Scent of Burning Grass)を選んだようだ。
「失われた世界」("Two Lost Worlds",1951年)、「殺しを呼ぶメロディ」("Hands of a Stranger",1962年)などに出演したほか、数多くのTVアニメなどで声優として活躍した、俳優のマイケル・ライ(Michael Rye)さんが21日亡くなった(94歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、グルジアはRusudan Chkonia監督の"Keep Smiling"を選んだようだ。
IFC Filmsは、マイケル・ウォーカー監督、パーカー・ポージー、エリック・メビウスの新作コメディ"Price Check"の北米でのオールライツを獲得、10月11日からVODで配信、11月16日から劇場公開するようだ。
Maven Picturesのセリーヌ・ラトレイ(Celine Rattray)とトルーディ・スタイラーは、アトランタのヒップホップ・シーンを背景に描く新作コメディ"Rollin' Thunder"をプロデュースするようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Robopocalypse"で、ベン・ウィショウがキャスト候補に挙がっているらしい。
Exclusive Mediaは、Millennium Entertainmentの少数株主となったようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、タイはペンエーグ・ラッタナルアーン監督の"Headshot"を選んだようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルバニアはJoni Shanaj監督の"Pharmakon"を選んだようだ。
パリのFilms Distributionは、ジョナサン・ガーフィンケル(Johnathan Gurfinkel)監督"S#x Acts"のイスラエルを除く国際配給権を獲得したようだ。
10月11-20日開催の第6回Abu Dhabi Film Festivalのラインナップが発表、チュニジアのNouri Bouzid監督"Hidden Beauties"、アルジェリアのMoussa Haddad監督"Harraga Blues"などがコンペ部門に出品されるようだ。
製作中の作品を表彰する第8回Cinema in Motionが、開催中の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で発表され、モロッコのHassan Legzouli監督"The Golden Calf"とエジプトのAhmed Nour監督"Waves"が最高賞を獲得したようだ。
製作費2億5000万ドル、撮影日数140日以上を費やした、ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"の撮影が今月末までに終了するようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アイスランドはバルタザール・コルマウクル監督の"Djupid"(The Deep)を選んだようだ。
米NBCは、エミリー・ブロンテ(Emily Bronte,1818-1848)の小説「嵐が丘」("Wuthering Heights")の現代版ドラマ化を企画しているようだ。トム・ドナギー(Tom Donaghy)がグレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)らと共に脚本を執筆する模様。
米AMCは、「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの放送を既に決めたようだ。
アーネスト・ボーグナイン(Ernest Borgnine,1917-2012)が所有していたマルホランド・ドライブ近くの邸宅が、339万5000ドルで売りに出されたようだ。
ジェニファー・ロペスの3Dドキュメンタリー映画"Dance Again"が、10月5日のリスボンでのコンサートから撮影に入るようだ。
ジョシュ・ストールバーグ(Josh Stolberg)監督、ジュリー・ボウエン、コニー・ブリットン、サラ・ハイランド(Sarah Hyland)、デヴィッド・アークエット共演のロマンチックコメディ"Conception"の世界販売権を、カナダのDouble Dutch Internationalが獲得したようだ。
ティナ・フェイは、Universal Televisionとの4年契約にサインしたようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、デヴィッド・O・ラッセル監督"Silver Linings Playbook"に出演したロバート・デ・ニーロにHollywood Supporting Actor Awardが贈られるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、台湾は張榮吉(Chang Jung-chi)監督の「逆光飛翔」("Touch of the Light")を選んだようだ。
文化中国傳播集団(ChinaVision Media Group)は「香港国際警察 / NEW POLICE STORY」("New Police Story",2004年)に続く新作"Police Story 2013"を計画しているようだ。ジャッキー・チェンが主演、ディン・シェンが監督を務める模様。
米ABCのドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)第2シーズンの第7話に、アナベス・ギッシュがゲスト出演するようだ。
若きトーマス・エジソン(Thomas Edison,1847-1931)を主人公に描く新作犯罪ドラマ企画"Edison"が、米NBCで進行中のようだ。ダニエル・C・コノリー(Daniel C. Connolly)が脚本を手掛けたらしい。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編"Dawn of the Planet of the Apes"で、降板したルパート・ワイアットに代わる監督候補として、マット・リーヴス、J・ブレイクソン、フアン・カルロス・フレスナディージョ、ジェフ・ニコルズ、ギレルモ・デル・トロ、フアン・アントニオ・バヨナ、ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)の名前が挙がっているようだ。
ウディ・アレン、バリー・ソネンフェルド、アン・リー、ケン・バーンズ(Ken Burns)、ブライアン・デ・パルマらの作品のポストプロダクションを手掛けたニューヨークのSound One, LLCが、従業員の短期一時解雇を実施、業務を停止したようだ。
Legendary Picturesの新作超自然スリラー"Waterproof"で、パトリック・メルトン(Patrick Melton)とマーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)が脚本のリライトに起用されたようだ。
Kino Lorberは、アラン・レネ監督"Vous n'avez encore rien vu"(You Ain't Seen Nothin' Yet)の米国でのオールライツを獲得したようだ。
米ABCの新作コメディドラマ"Trophy Wife"のパイロット版で、マリン・アカーマンが主演するようだ。
オリヴァー・ジェファーズ(Oliver Jeffers)の児童書「よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし」("The Incredible Book Eating Boy")のUniversal Picturesによる映画化で、マイケル・ミトニック(Michael Mitnick)が脚本に起用されたようだ。
アシュレイ・ウッド(Ashley Wood)、T・P・ルイーズ (T.P. Lousie)のグラフィックノベル"Lore"のドウェイン・ジョンソン主演による映画化で、Warner Bros.はバリー・ソネンフェルド監督と交渉に入ったているようだ。
Universal Pictures作品の今年の北米総興収が11億2800万ドルに達し、2008年に記録した11億2700万ドルを超え過去最高となったようだ。
A24は、サリー・ポッター監督、エル・ファニング主演"Ginger & Rosa"の配給権を獲得したようだ。
CraveOnlineによる今週の"The B-Movies Podcast"に、スペシャルゲストとしてジョー・ダンテが出演しているようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジョウ・シュン、キース・デヴィッド、デヴィッド・ジャーシー(David Gyasi)、スーザン・サランドン、ヒュー・グラント共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、ブリタニー・スノウ、クリストファー・ミンツ=プラッセら共演のコメディ"Pitch Perfect"のキャスト、監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ジム・キャリーはMr.ダマー」("Dumb and Dumber",1994年)のピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督による続編は、正式タイトルが"Dumb and Dumber To"に決まったようだ。
マーティン・スコセッシ監督の新作"The Wolf of Wall Street"撮影中のレオナルド・ディカプリオ、マーゴット・ロビー(Margot Robbie)らの写真が公開されたようだ。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Identity Thief"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編"Thor: The Dark World"のロンドンでの撮影現場で、ジェイミー・アレクサンダーが負傷したらしい。病院で治療を受けたことを本人がTwitterで明らかにしたようだ。
ジュリアン・ファリノ(Julian Farino)監督、ヒュー・ローリー、キャサリン・キーナー、オリヴァー・プラット、アリソン・ジャネイ、アリア・ショウカット、アダム・ブロディ、レイトン・ミースター(Leighton Meester)共演のコメディ"The Oranges"のTVスポットが公開されたようだ。
「ノアの箱舟」伝説に基づくダーレン・アロノフスキー監督の新作"Noah"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジョウ・シュン、キース・デヴィッド、デヴィッド・ジャーシー(David Gyasi)、スーザン・サランドン、ヒュー・グラント共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")の最新バナーが公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「LOOPER/ルーパー」("Looper")のライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")に出演しているエヴァンジェリン・リリーの写真が公開されたようだ。
アイヴァン・ライトマンは、「ゴーストバスターズ」("Ghostbusters")の新作が続編ではなくリブートになることをほのめかしたようだ。
マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン、ウディ・ハレルソン、トム・ウェイツ、オルガ・キュリレンコ共演のアクション・コメディ"Seven Psychopaths"からの映像が公開されたようだ。
  9/27
平林克理監督「ペンギン夫婦の作りかた」の完成披露試写会が27日都内で行われ、小池栄子らが出席したようだ。
トニー・ギルロイ監督、ジェレミー・レナー主演「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy",2012年)公開記念イベントが27日都内で行われ、バイきんぐ、ハイキングウォーキング、杉村太蔵、ミッツ・マングローブらが出席したようだ。
「くろねこルーシー」(亀井亨監督)が、9月26-30日開催の第11回サンディエゴ映画祭(San Diego Film Festival)で特別招待作品として上映されるようだ。
中村光のコミック「聖☆おにいさん」がアニメ映画化される模様。高雄統子が監督、根津理香が脚本、浅野直之がキャラクタデザイン、鈴木慶一、白井良明が音楽を手掛けるようだ。公開時期は未定とか。
開催中の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で25日、アニメーション映画「アシュラ」が上映され、さとうけいいち監督が出席したようだ。
福島県双葉町の避難生活を追ったドキュメンタリー映画「フタバから遠く離れて」(舩橋淳監督)を10月13日から上映するオーディトリウム渋谷は、東日本大震災の被災者を対象にした鑑賞無料制度を実施するようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter",2012年)日本語吹き替え版公開アフレコ収録が27日都内で行われ、相武紗季が参加したようだ。
レックス・リン(Rex Linn)は、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")にクエンティン・タランティーノ監督がカメオ出演していることを明らかにしたようだ。
チュウォンは、オムニバス映画「BUNGO〜ささやかな欲望〜」プロモーションのため28日に予定していた来日を「韓国での撮影中の負傷により」中止したようだ。
人気絵本「くまのがっこう」の双子キャラクタ、ルルとロロを主人公にしたTVアニメ「がんばれ!ルルロロ」が、2013年1月からNHK Eテレで放送されるようだ。「くまのがっこう ジャッキーとケイティ」(2010年)の児玉徹郎が監督を務める模様。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Identity Thief"の予告編が公開されたようだ。
韓国で9月13日公開されたイ・ビョンホン主演「光海(クァンヘ)、王になった男」の総観客動員数は、369万9845人に達したようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、スペインはパブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督の"Blancanieves"を選んだようだ。
元Motown Recordsプロデューサー、ローレンス・ホーン(Lawrence Horn)の実話に基づく、リチャード・ケリー監督の犯罪スリラー"Amicus"で、ニコラス・ケイジが合衆国憲法修正第一条研究の第一人者Rodney A. Smollaを演じるようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ペルーはロザリオ・ガルシア=モンテロ(Rosario Garcia-Montero)監督の"Las malas intenciones"(The Bad Intentions)を選んだようだ。
ジョージ・C・ウルフは、ヒラリー・スワンク主演の新作"You're Not You"で監督を務めるようだ。11月初旬から製作に入る模様。不治の病に冒された女性と、その介護人となった若い女性の話しらしい。
グレアム・ブロードベント(Graham Broadbent)とピーター・チャーニン(Peter Chernin)によるBlueprint Picturesは、世界一周単独ヨットレース中に命を落としたドナルド・クロウハースト(Donald Crowhurst,1932-1969)の実話に基づく"Deep Water"など3作品を来年公開するようだ。
「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)の映画化企画で、マット・リーヴスは監督を降板したようだ。
Warner Bros.は、リンウッド・バークレイ(Linwood Barclay)の小説"Trust Your Eyes"の権利を獲得、トッド・フィリップスの監督・製作で映画化するようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、トルコはIsmail Gunes監督の"Atesin dustugu yer"(Where the Fire Burns)を選んだようだ。
ディラン・コール(Dylan Cole)作・画による児童書"The Other Worldly Adventures of Tyler Washburn"が映画化されるようだ。
来年のCinemaConは、ラスヴェガスのCaesars Palaceで4月15-18日に開催されるようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、Good Universe製作の新作ロマンチックコメディ"The Last Drop"に主演するようだ。ピーター・ソレット(Peter Sollett)が監督を務める模様。
オフブロードウェイThe Public TheaterのJoe's Pubで10月24日、アン・ハサウェイによるショー"Perfectly Marvelous"が開催されるらしい。ミュージカル「キャバレー」("Cabaret")からのナンバーを歌うようだ。
10月開催の第39回ヘント国際映画祭(Ghent International Film Festival)のコンペ部門ラインナップが発表、オリヴィエ・アサイヤス監督"Something in the Air"、ホン・サンス監督"In Another Country"、シャロン・バルズィヴ(Sharon Bar-ziv)監督"Room 514"、キム・ソヨン監督"For Ellen"など15作品が出品されるようだ。
スペインで8月に公開され大ヒットを記録している、Enrique Gato監督による3Dアニメ"Las aventuras de Tadeo Jones"(Tad, the Lost Explorer)の続編製作が決まったようだ。
アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Maleficent"で映画監督デビューするロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)の監督次回作は、大スケールのアドベンチャー映画"Safari"になるようだ。
Splendid Filmは、ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"のドイツ、オーストリア、スイス、ベネルクス三国での配給権を獲得したようだ。
10月15-21日に開催されるLumiere 2012 Grand Lyon Film Festivalで、マイケル・チミノ監督「天国の門」("Heaven's Gate",1980年)の新たなリストア版がクロージング上映されるようだ。
1986年のスペースシャトルChallenger号爆発事故の原因調査を描く、米Science Channelと英BBCの共同制作によるタイトル未定のドキュ・ドラマで、ウィリアム・ハートがリチャード・P・ファインマン(Richard P. Feynman,1918-1988)を演じるようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、ホリー・ハンター共演"Won't Back Down"の内容に米教員組合(American Federation of Teachers)や保護者団体が反発、ニューヨークで23日に行われたプレミアでは、約50人が反対デモを行ったようだ。
フランクフルトで11月に開催される今年のMTV Europe Music Awardsで、ハイジ・クラムが司会を務めるようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は「ハリー・ポッター」シリーズについて「(7巻のうち)2巻はもう1年時間が必要だった。読んでみると『どうしましょう。ディレクターズ・カット版を書かなきゃ』と思う。でも、あの辛い状況で書き続けたことは誇りに思うわ」と語ったようだ。
クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンは、ロサンゼルスのロス・フェリズにある友人のゲストハウスで一緒に過ごしているらしい。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演「LOOPER/ルーパー」("Looper")が、27日深夜から中国本土で公開されるようだ。
10月4日開幕する第17回釜山国際映画祭で、スティーヴン・フォン監督「太極」("Tai Chi Zero")の上映に、映像に合わせて振動や風、匂いなども体感できる、韓国CJ 4DPlex社の4DXシステムが使用されるようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督、コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、トム・コートネイ共演の新作"Gambit"の予告編が公開されたようだ。
Abramoramaは、トニー・ベネットを追ったドキュメンタリー"The Zen of Bennett"の劇場配給権を獲得、10月24日からニューヨークで限定公開、11月2日からロサンゼルス、シカゴほかで拡大公開するようだ。また、Netflixが11月12日から配信するらしい。
「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")で声優を務めたアンディ・サムバーグ、セレナ・ゴメス、フラン・ドレッシャー、モリー・シャノンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
カサンドラ・クレア(Cassandra Clare)原作、ハラルド・ズワルト監督、リリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ケヴィン・ゼガーズ、ジョナサン・リース=マイヤーズ共演の新作"The Mortal Instruments: City of Bones"のロゴが公開されたようだ。
Walt Disney Studiosは、新作ネイチャー・ドキュメンタリー"Bears"を、Disneynature作品として2014年春に公開すると発表したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の公開に合わせて発売される、Goblin Kingのフィギュアの写真が公開されたようだ。
ニューヨーク、パリ、ローマの3つの都市を舞台に3つのラヴストーリーを描く、ポール・ハギス監督、リーアム・ニーソン、ミラ・クニス、エイドリアン・ブロディ、ジェイムズ・フランコ、オリヴィア・ワイルド共演の新作"Third Person"の広告用アートが公開されたようだ。
フィル・アルデン・ロビンソン(Phil Alden Robinson)監督、ロビン・ウィリアムス、ミラ・クニス共演の新作コメディ"The Angriest Man in Brooklyn"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")の予告編が公開されたようだ。
リック・アルヴァーソン(Rick Alverson)監督、ティム・ハイデッカー(Tim Heidecker)主演"The Comedy"の予告編が公開されたようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"の予告編が公開されたようだ。
  9/28
「ルパン三世」の新作TVスペシャル「ルパン三世 東方見聞録〜アナザーページ〜」が、11月2日に日本テレビで放送されるようだ。
東京ディズニーランドのシンデレラ城で28日、開園以来初めてとなる結婚式が執り行われたようだ。
リヴ・タイラーとベネディクト・カンバーバッチが交際中らしい。
木下惠介(1912-1998)生誕100年記念映画「はじまりのみち」で、「河童のクゥと夏休み」(2007年)、「カラフル」(2010年)の原恵一監督が、初めて実写作品を手掛けるようだ。公開は2013年初夏になる模様。
イスラム批判映画"Innocence Of Muslims"を製作したNakoula Basseley Nakoulaが、保護観察期間中に許可無くパソコンやインターネットを使用したとして逮捕された模様。
福山雅治主演による「探偵ガリレオ」シリーズの新作映画化「真夏の方程式」(西谷弘監督)に、織田裕二が出演するらしい。
「化物語」「偽物語」に続く西尾維新原作「物語シリーズ」アニメ化最新作「猫物語(黒)」の先行プレミアム上映会が、12月29日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催されるようだ。神谷浩史、堀江由衣がゲストとして参加予定とか。
株式会社スリーボンド主催のチャリティー・イベントが28日都内で行われ、奥田瑛二、安藤モモ子父娘がトークショーに出席したようだ。
PFFアワード2012が28日発表され、鶴岡慧子監督「くじらのまち」がグランプリ、二ノ宮隆太郎監督「魅力の人間」が準グランプリ、嶺豪一監督「故郷の詩」、イノウエカナ監督「あん、あん、あん」、伊藤智之監督「stay チューン」が審査員特別賞を受賞したようだ。
トミー・リー・ジョーンズ脚本・監督・主演による新作"The Homesman"で、メリル・ストリープ、ヒラリー・スワンクの共演が決まったようだ。
デヴィッド・スペイドは、ヘルニア治療のため緊急手術を受けたようだ。
「タイタニック」("Titanic",1997年)Blu-ray発売記念イベントが28日都内で行われ、石田純一、すみれ父娘が出席したようだ。
「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」で、中村悠一、竹達彩奈、大塚明夫らが声優に加わるようだ。
トーマス・ハーディ(Thomas Hardy,1840-1928)の小説「遥かに狂乱の群を離れて」("Far From The Madding Crowd")の映画化企画で、トマス・ヴィンターベアが監督に向けて交渉に入っている模様。キャリー・マリガンが主演候補に挙がっているらしい。
14日に公開されたポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")は、日本での興収が20億円、観客動員数が100万人を超えたようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"のポスターが公開されたようだ。
イ・ビョンホンの所属事務所は、イ・ミンジョンと1月に結婚するとの噂を否定したようだ。
チャン・チョルス監督、キム・スヒョン、パク・キウン、イ・ヒョヌ、ソン・ヒョンジュ、キム・ソンギュンら共演の新作「隠密に、偉大に」が10月17日から撮影に入るようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルメニアはNataliya Belyauskene監督の"If Only Everyone"を選んだようだ。
アルゼンチンのBD CineとRizomaは共同で、Anahi Berneri監督の新作"Open Air"を製作するようだ。撮影は来春になる模様。
子役と接するマネージャー、パブリシスト、カメラマンらの犯罪歴の確認や性犯罪者の除外などを定めた法案Assembly Bill 1660について、カリフォルニア州知事が署名したようだ。
劇場やスタジオの猛反発で中止に追い込まれていた、月50ドルで映画が劇場で観放題となるチケットサービスMoviePassの計画が再スタートするらしい。
マリオ・プーゾ(Mario Puzo,1920-1999)の遺産管理団体が「ゴッドファーザー」("The Godfather")シリーズの映画化権をめぐってParamount Picturesに対して起こした訴訟で、ニューヨーク連邦地方裁判所は原告の訴えを棄却したようだ。
Well Go USAは、チェ・ドンフン監督、キム・ユンソク、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、キム・ヘス、チョン・ジヒョン共演「泥棒たち」("The Thieves")の北米でのオールライツを獲得したようだ。
New World Distributionは、ヴィクトル・ギンズブルグ(Victor Ginzburg)監督のロシア映画"Generation P"の米国内配給権を獲得したようだ。11月16日からニューヨークとロサンゼルスで劇場公開する模様。
「宝島」("Treasure Island")に登場する海賊フリントを描く、マイケル・ベイ制作総指揮による米Starzの新作ドラマ"Black Sails"で、ニール・マーシャルが第1話の監督を務めるようだ。
Film Movementは、ルーファス・ノリス(Rufus Norris)監督、キリアン・マーフィ、ティム・ロス共演"Broken"の北米配給権を獲得したようだ。
Minds Eye EntertainmentはRed Sky Entertainment、Moving Pictures Mediaと共同で、レイチェル・ロバーツ(Rachel Roberts)の冒険ファンタジー小説"Avalon: Web of Magic"シリーズを実写映画化するようだ。
Lionsgateは、近年のハリウッドでは最大規模となる、8億ドルの回転信用枠を確保したようだ。
Lakeshore Entertainmentは、「何がジェーンに起ったか?」("What Ever Happened to Baby Jane?",1962年)のウォルター・ヒル監督によるリメイク企画に参加するようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督は、プロデューサーのエンリケ・セレソ(Enrique Cerezo)と組んで、ホラー・コメディ"Las Brujas de Zugarramurdi"(Witching and Bitching)を手掛けるようだ。
The Cinema Guildは、ジェム・コーエン(Jem Cohen)監督"Museum Hours"の米国内配給権を獲得したようだ。来年の劇場公開を予定している模様。
Pinewood Toronto Studiosは、4000万ドルを投じる拡張工事に入ったようだ。3つのサウンドステージなどを追加、完成は2014年後半になる模様。
「第七のヴェール」("The Seventh Veil",1945年)「スパルタカス」("Spartacus",1960年)、「ピンク・パンサー2」("The Return of the Pink Panther",1975年)など数多くの作品で活躍した、俳優のハーバート・ロム(Herbert Lom)さんが27日亡くなった(95歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、アルジェリアはSaid Ould Khelifa監督の"Zabana!"を選んだようだ。
プロデューサーのゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。10月3日に式典が行われる模様。
英国とブラジルの両政府は、映画及びTV番組の共同製作に関する協定にサインしたようだ。
中国電影集団公司(China Film Group)は、ロサンゼルスのMartini Filmsと共同で、エクストリームスポーツの世界を舞台に描く中国語作品"Urban Games"を製作するようだ。来月から中国で撮影に入る模様。
開催中の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、ユアン・マクレガーにDonostia Lifetime Achievement Awardが贈られたようだ。
米Disney Channel「ウェイバリー通りのウィザードたち」("Wizards of Waverly Place",2007-2012年)のTV映画版が製作されるようだ。セレナ・ゴメスが引き続き主演、10月から撮影に入る模様。
優れたポストプロダクションを表彰する第7回Hollywood Post Alliance Awards授賞式で、Dolby Laboratories創設者のレイ・ドルビー(Ray Dolby)に特別賞のCharles S. Swartz Awardが贈られるようだ。
ジョエル・マクヘイルは、製作会社Free Period Productionsを設立したようだ。
Fantastic Festに姉ラナ・ウォシャウスキーと共に出席したアンディ・ウォシャウスキーは、自分たちを(Jefferson Starshipになぞらえて?)"Wachowski Starship"と紹介したらしい。
10月15日に開催される第19回Women in Hollywoodで、シャーリー・マクレーンにL'Oreal Paris Legend Award、エマ・ワトソンにCalvin Klein Collection Emerging Star Spotlight Awardが贈られるようだ。
ZyngaとAmerican Expressによる、Words with Friends(単語ゲーム)の有名人チャリティトーナメントが、9月27日からスタートするようだ。スヌープ・ドッグ、エドワード・ノートン、クリステン・ベル、ジョナ・ヒル、エヴァ・ロンゴリア、ジョン・レジェンド、ソフィア・ブッシュ(Sophia Bush)、NBA選手ポール・ピアース(Paul Pierce)の8人が参戦するらしい。
Gameの新曲"Celebration"が、参加しているリル・ウェイン(Lil Wayne)としては109枚目のBillboard Hot 100入りシングルとなり、エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の108枚の記録を超えたようだ。
11月1-8日開催の第26回AFI Festで、サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ダニー・ヒューストン、トニ・コレット共演"Hitchcock"がオープニング上映されるようだ。
米FXのドラマシリーズ"Sons of Anarchy"(2008年-)に出演していた俳優のジョニー・ルイス(Johnny Lewis)さんが亡くなった(28歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオら共演による新作ホラー"Sinister"のモーション・イメージが公開されたようだ。
園子温監督「希望の国」のジャパンプレミアが、10月5日開幕の「三陸映画祭 in 気仙沼」で行われるようだ。
リース・ウィザースプーンが27日、第3子となる男の子を出産したようだ。
Action Slate ReleasingとMillennium Entertainmentは、井口昇監督「デッド寿司」("Dead Sushi")の北米配給権を獲得したようだ。
The Beach Boysのバンド名の権利を持つマイク・ラヴ(Mike Love)は、ブライアン・ウィルソン、アル・ジャディーン(Al Jardine)、デヴィッド・マークス(David Marks)をメンバーから外したらしい。
12月4日に米国で発売される「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)Blu-rayコンボパックの詳細が明らかになったようだ。メイキングやドキュメンタリーなどの各種映像に加え、ベインによって破壊されたバットマンのマスクが付くらしい。
Winkler Filmsは、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の死を描いたJ・I・ベイカー(J. I. Baker)の小説"The Empty Glass"の映画化権を獲得したようだ。
キアヌ・リーヴス、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁共演「47RONIN」("47 Ronin")の編集作業から外された、と報じられたカール・エリック・リンシュ(Carl Erik Rinsch)は、現在も編集室で作業を続けているらしい。
Electronic Artsのビデオゲーム"Need For Speed"シリーズのDreamWorksによる映画化企画で、アンジェリーナ・ジョリー主演"Maleficent"で王子役に起用されたブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)が主演に向けたテストに入っている模様。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"The Best of Me"のWarner Bros.による映画化で、マイケル・ホフマンが監督に向けた協議に入っている模様。
Zafar HaiとTabrez Nooraniは、Shrabani Basuの小説"Spy Princess: The Life Of Noor Inayat Khan"の映画化権を獲得したようだ。
ジュディス・ヴィオースト(Judith Viorst)、レイ・クルス(Ray Cruz)の児童書"Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day"のリサ・チョロデンコ監督、スティーヴ・カレル出演による実写映画化企画から、20th Century Foxが手を引いたようだ。
12月10日から開催される第22回Courmayeur Noir in Festivalで、作家ドン・ウィンズロウ(Don Winslow)にRaymond Chandler Awardが贈られるようだ。
米FOXのコメディドラマ「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)に、オリヴィア・マンがゲスト出演するようだ。
マイケル・J・バセット監督、アデレイド・クレメンス(Adelaide Clemens)、キット・ハリントン(Kit Harington)、ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、キャリー=アン・モス、マルコム・マクダウェル共演"Silent Hill: Revelation 3D"のTVスポットが公開されたようだ。
マーカス・ダンスタン(Marcus Dunstan)監督の新作ホラー"The Collection"のポスターが公開されたようだ。
シリーズ最新作"Fast & Furious 6"のセットからの映像が公開されたようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演"The Master"の最終版予告編が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演「アルゴ」("Argo")からの劇中写真が公開されたようだ。
007映画50周年記念ドキュメンタリー映画"Everything or Nothing: The Untold Story of 007"からの映像とポスターが公開されたようだ。
キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)は、「ジュラシック・パーク」第4作の状況について「書いて、書いて、書きまくっている」とコメント、ロアルド・ダール(Roald Dahl,1916-1990)の小説「オ・ヤサシ巨人BFG」("The BFG")の映画化については「実写になる。(企画は)かなり進捗しているわ」と語ったようだ。
マルコム・D・リー監督による「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"からの写真が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のTVスポットが公開されたようだ。
"Won't Back Down"のダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
20th Century Foxは、Marvel Comics作品の映画化のためのコンサルタントとして、マーク・ミラー(Mark Millar)と契約したようだ。
ローランド・エメリッヒ監督、チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス共演"White House Down"のメイキング映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新ポスターが公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のTVスポットが公開されたようだ。
11月9日に米国公開されるサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")が、前日の11月8日からIMAXシアターで先行公開されるようだ。
ジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー共演"RoboCop"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
サム・レヴィンソン(Sam Levinson)監督、エレン・バーキン、デミ・ムーア、ケイト・ボスワース、トーマス・ヘイデン・チャーチ、エレン・バースティン、エズラ・ミラー共演「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」("Another Happy Day",2011年)の日本公開初日が12月1日に決まったようだ。
大林宣彦、入江悠、瀬々敬久、万田邦敏、柴田剛、安藤モモ子、諏訪敦彦、塚本晋也、真利子哲也、タナダユキ、深作健太、犬童一心、古厩智之、石田尚志、三宅隆太、岩井俊二、松江哲明、橋口亮輔、小林政広、井土紀州、高橋洋、金子遊、想田和弘、河P直美、山下敦弘、山本政志、冨樫森、磯村一路、SABUが寄稿した書籍「このショットを見よ-映画監督が語る名シーンの誕生」が25日に発売されたようだ。
10月5日米国公開のリー・ダニエルズ監督、マシュー・マコノヒー、ザック・エフロン、ニコール・キッドマン共演"The Paperboy"は、9館の限定公開でのスタートとなるようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ監督、コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、テレンス・ハワード、ドミニク・クーパー共演の新作アクションスリラー"Dead Man Down"の米国公開日が、当初予定の2013年4月5日から3月8日に繰り上がったようだ。
  9/29
第25回東京国際映画祭のプレイベントが29日都内で開かれ、「一枚のハガキ」(新藤兼人監督,2010年)の追悼上映と新藤次郎プロデューサーによるトークショーが行われたようだ。
窪田崇監督「劇場版 私立バカレア高校」の公開記念イベントが29日都内で行われ、森本慎太郎、松村北斗、ルイス・ジェシー、京本大我、田中樹、高地優吾、高木雄也が出席したようだ。
「北のカナリアたち」(阪本順治監督)の公開を記念した特別展「吉永小百合展 一生生徒・・・」が、10月23-31日に西武池袋本店の西武ギャラリーで開催されるようだ。
Christie'sは、映画「007」シリーズ50周年を記念した同作ゆかりの品50点のオークションを行うようだ。40点は9月28日からオンラインで、10点は"Global James Bond Day"の10月8日にロンドンで競売にかけ、収益の一部はUNICEFなどに寄付する模様。シリーズ最新作「007 スカイフォール」("Skyfall")で使用された1/3スケールのAston Martin DB5も出品するらしい。
ライアン・マーフィは、交際2年目のカメラマン、デヴィッド・ミラーと7月に結婚していたことを明らかにしたようだ。
12月8日公開の「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」に、「イナズマン」、「サナギマン」「美少女仮面ポワトリン」が登場するらしい。ポワトリンは入来茉里が演じるようだ。
持田真樹は、40代の一般男性と8月末に結婚したことを明らかにしたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー共演"Silver Linings Playbook"の最新予告編が公開されたようだ。
キーラン・ダーシー=スミス(Kieran Darcy-Smith)は、マット・クック(Matt Cook)の脚本による新作"By Way of Helena"で監督を務めるようだ。
パリの裁判所は、無許可で映画をインターネットから視聴できるようにしたとして、5人の男性に3-6ヶ月の禁固刑と総額110万ユーロの罰金の支払いを命じたようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、南アフリカはダレル・ルート(Darrell Roodt)監督の"Little One"を選んだようだ。
New York Filmsは、ブリュノ・デュモン監督"Hors Satan"(Outside Satan)の米国内配給権を獲得したようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編で、マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールドの続投が正式に発表されたようだ。エマ・ストーンは協議中らしい。
フランスのUrban Distribution Internationalは、ハヴィエル・フエンテゥ=レオン(Javier Fuentes-Leon)監督の新作"The Vanished Elephant"の製作に参加するようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、パディ・コンシダイン共演の新作"The World's End"で、マーティン・フリーマン、ロザムンド・パイク、エディ・マーサンがキャストに加わったようだ。間もなく英国で撮影に入る模様。
Drafthouse FilmsはAmerican Genre Film Archiveと提携、希少な映画予告編を集めた"Trailer War"を12月から劇場公開、同月16日にBlu-ray、DVDを発売するようだ。ジョー・ダンテも参加しているらしい。
Red Bull Media Houseは、映画館向けイベント"Heroes By Nature"を2013年からスペイン、ドイツ、オーストリア、スカンジナビア、ルーマニアでスタートさせるようだ。サーフィンやマウンテンバイクなどのスポーツに関する映画やドキュメンタリーの上映と共に、作品に登場したアスリートらによるライヴイベントを配信するらしい。
ブライアン・デ・パルマ監督、レイチェル・マクアダムス、ノオミ・ラパス共演"Passion"の北米配給権は、Entertainment Oneが獲得したようだ。
スティーヴン・フリアーズは、Martin Sixsmithの小説"The Lost Child of Philomena Lee: A Mother, Her Son and a 50 Year Search"に基づく新作"Philomena"で監督を務めるようだ。ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガンが共演、10月末から撮影に入る模様。
英Intandem Filmsは、ジル・ジュンガー監督による「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)の続編"10 Things I Hate About Life"の製作費を確保、11月からロサンゼルスで撮影に入るようだ。
新人監督作品を上映する第1回First Time Festが、2013年3月1-4日にニューヨークで開催されることが決まったようだ。
10月22日開催の第16回Hollywood Film Awards授賞式で、ジョー・ライト監督"Anna Karenina"の美術を手掛けたサラ・グリーンウッド(Sarah Greenwood)にProduction Designer of the Year賞が贈られるようだ。
マリン・アカーマンが第1子を妊娠したようだ。
ライアン・マーフィ制作総指揮による米NBCのコメディドラマ"The New Normal"(2012年-)で、ジョージ・タケイとニコール・リッチー(Nicole Richie)がキャストに加わるようだ。
米FXのドラマシリーズ"Sons of Anarchy"(2008年-)などに出演、先日他殺死体で発見された俳優ジョニー・ルイス(Johnny Lewis)の名前が、サイエントロジー教会のウェブサイトから抹消されたようだ。
開催中の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、トミー・リー・ジョーンズにDonostia Lifetime Achievement Awardが贈られたようだ。
7月20日に起きたコロラド州オーロラの映画館での銃乱射事件で、犠牲者の遺族から訴えられた劇場運営会社Cinemark USA Inc.は、無作為な犯行は予測不可能だとして、訴状の却下を申し立てたようだ。
オランダ国内の映画館、全789スクリーンのデジタル化が、プロジェクトスタートから14ヶ月で完了したようだ。
ジュリアン・フェローズは、英ITVのTVドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年-)の前編を企画しているらしい。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督、トム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジム・スタージェス、ペ・ドゥナ、ベン・ウィショウ、ジェイムズ・ダーシー、ジョウ・シュン、キース・デヴィッド、デヴィッド・ジャーシー(David Gyasi)、スーザン・サランドン、ヒュー・グラント共演の新作「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")からの映像が公開されたようだ。
小説"Fifty Shades of Grey"の映画化でライアン・ゴズリングが出演するという噂について、原作者のE・L・ジェイムズ(E. L. James)は「例によって全部デタラメ。地方紙に、小説は私の夫がモデルという記事が載って、その下にライアン・ゴズリングの写真があったの。それが(噂の)発端」と語ったようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作"Bullet to the Head"の英国版予告編が公開されたようだ。
Tibor Takacs監督の新作パニック映画"Spiders 3D"のポスターと予告編が公開されたようだ。
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編企画について、ティム・バートンは「今、脚本家が脚本を書いている。いつ出来上がるかは分からない。あまり指示は出さなかった。先入観なしに取り組んでもらいたかったからね」と語ったようだ。
米History ChannelとLifetimeによるミニシリーズ"Bonnie & Clyde"で、マイリー・サイラスがボニー・パーカー(Bonnie Parker,1910-1934)を演じるらしい。現在交渉中のようだ。
Black Bear Picturesは、グレアム・ムーア(Graham Moore)による脚本"The Imitation Game"を獲得したようだ。数学者アラン・チューリング(Alan Turing,1912-1954)を描く作品らしい。
オーストラリアの法廷コメディドラマ"Rake"(2010年-)の、ポール・アタナシオ(Paul Attanasio)の制作総指揮による米国版で、グレッグ・キニアが主演するようだ。
テレンス・マリック製作、A・J・エドワーズ(A.J. Edwards)脚本・監督による新作"The Green Blade Rises"で、ウェス・ベントリー、ブリット・マーリング(Brit Marling)が、ジェイソン・クラーク、ダイアン・クルーガーと共演するようだ。
Fox Searchlightによる新作"Jackie"で、ナタリー・ポートマンが主人公のジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Lee Bouvier Kennedy Onassis,1929-1994)を演じるようだ。
「アバウト・ア・ボーイ」("About a Boy",2002年)として映画化されたニック・ホーンビィ(Nick Hornby)の小説が、米NBCでドラマ・シリーズ化されるようだ。
Phase 4 Filmsは、マーク・マン(Mark Mann)監督、キアヌ・リーヴス主演の新作"Generation Um..."の米国およびカナダでのオールライツを獲得したようだ。
Magnolia Picturesは、テレンス・マリック監督、オルガ・キュリレンコ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ハヴィエル・バルデム共演"To the Wonder"の配給権を獲得したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新キャラクタポスターが公開されたようだ。
アデル(Adele)が歌う、サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の主題歌のカバー・アートが公開されたようだ。
ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)のメイキング映像が公開されたようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"の撮影は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)と同じくオハイオ州クリーブランドで行われるようだ。
10月9日米国発売のリドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)のBlu-rayは、多くの疑問に答えるらしい。
ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)の小説「侵入社員」に基づくロバート・ルケティック監督、リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、ジョシュ・ホロウェイ共演の新作"Paranoia"の米国公開が、当初予定の2013年9月27日から10月4日に延期されたようだ。
バリー・レヴィンソン監督のSFスリラー"The Bay"の最新映像が公開されたようだ。
「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)のダン・ブラッドリー(Dan Bradley)監督、クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、イサベル・ルーカス、コナー・クルーズ、ジェフリー・ディーン・モーガン共演によるリメイク版からのクリップが公開されたようだ。
  9/30
「009 RE:CYBORG」(神山健治監督)の公開を記念して、国内に1本しかフィルムが存在しない「サイボーグ009」(芹川有吾監督,1966年)と「サイボーグ009 超銀河伝説」(明比正行監督,1980年)が、10月3日に札幌シネマフロンティアで上映されるようだ。
松本零士のデザインによる広島県呉市のご当地ナンバープレートが、来年から交付されるようだ。
劇場運営会社の御園座は、松竹と業務提携したようだ。
NHKの歴史教養番組を映画化する「タイムスクープハンター」(中尾浩之監督)で、夏帆、時任三郎、宇津井健、上島竜兵がキャストに加わったようだ。
さとうけいいち監督「アシュラ」が29日初日を迎え、野沢雅子、平田広明らが舞台挨拶に立ったようだ。
ゲンディ・タルタコフスキー(Genndy Tartakovsky)監督「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")が29日初日を迎え、山寺宏一、川島海荷、藤森慎吾、クリス松村が舞台挨拶に立ったようだ。
オムニバス映画「BUNGO〜ささやかな欲望〜」が29日初日を迎え、石原さとみ、橋本愛、波瑠、水崎綾女らが舞台挨拶に立ったようだ。
第50回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)が9月28日、アン・リー監督、Suraj Sharma、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、トビー・マグワイア、アディル・フセイン(Adil Hussain)共演"Life of Pi"の上映で開幕したようだ。
松田美由紀が松田優作(1949-1989)との私生活を語る「ヒーローたちの壮絶人生『24時間俳優だった〜松田優作と妻・美由紀の10年〜』」が、11月15日にNHK BSプレミアムで放送されるようだ。
工藤進監督「マルドゥック・スクランブル 排気」が29日初日を迎え、林原めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)の各賞が発表され、フランソワ・オゾン監督"Dans la maison"(In The House)に最高賞のGolden Shell、パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督"Blancanieves"に審査員特別賞、"El artista y la modelo"(The Artist and the Model)のフェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)に監督賞が贈られたようだ。
第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品として、ラトビアはエフゲニー・パシケヴィッチ(Yevgeni Pashkevich)監督の"Golfstrim pod aysbergom"(Gulf Stream Under the Iceberg)を選んだようだ。
ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の北米を除く海外総興収が1億ドルを超えたようだ。
ダニエル・ラドクリフとジョン・ハムが2人1役を演じる、ミハイル・ブルガーコフ(Mikhail Bulgakov,1891-1940)の短編小説に基づく全4話のミニシリーズ"A Young Doctor's Notebook"は、英Sky Arts 1で12月6日から放送されるようだ。
ゲンディ・タルタコフスキー(Genndy Tartakovsky)監督「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania")が28日、全米3349館で封切られ、初日興収1100万ドルを記録したようだ。
マックス・ランディス(Max Landis)脚本、ポール・マクギガン監督による新作"Frankenstein"で、ダニエル・ラドクリフがせむし男役に興味を示しているようだ。
アン・ハサウェイとアダム・シュルマン(Adam Shulman)が29日、カルフォルニア州のビッグ・サーで結婚式を挙げたようだ。
米国と同じ9月28日に中国本土で封切られた、ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント共演「LOOPER/ルーパー」("Looper")は、週末興収が2300-2500万ドルに達し、米国ので興収を超えると見込まれているようだ。
28日に米国335館で封切られた、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、ブリタニー・スノウ、クリストファー・ミンツ=プラッセら共演のコメディ"Pitch Perfect"は初日興収175万ドル、スクリーン平均5224ドルを記録したようだ。
「伝説のボクサー/ロッキー・マルシアーノ」("Marciano",1979年)、「チャド」("C.H.U.D.",1984年)、「ブルックリン最終出口」("Last Exit to Brooklyn",1989年)などの作品で活躍した、俳優のマイケル・オーヘア(Michael O'Hare)さんが28日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マルコム・D・リー監督による「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"で、マイク・タイソン、オードリナ・パトリッジ(Audrina Patridge)、ケンドラ・ウィルキンソン(Kendra Wilkinson)がキャストに加わったようだ。
ウェス・アンダーソンは、新作"The Grand Budapest Hotel"でジョニー・デップが主演すると報じられたことについて「彼とは是非いつか仕事をしたいが、この映画には出ない。まだキャストは発表していない」とコメントしたようだ。