シネマトピックス(2012年2月)
[ 2011 | 2012 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2013 | LastTopics ]
  2/1
「Disney Mobile on docomo」発表会が1日都内で行われ、堀北真希、ミッキーマウス、ミニーマウスが出席したようだ。
第21回東京スポーツ映画大賞で、園子温監督「冷たい熱帯魚」が作品賞、監督賞、助演男優賞(でんでん)を受賞、主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、新人賞、外国作品賞などは「該当なし」と決まったようだ。
ダニエル・ネットハイム(Daniel Nettheim)監督、ウィレム・デフォー、サム・ニール共演「ハンター」("The Hunter",2011年)の試写会が1日都内で行われ、肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵が出席したようだ。
坂田佳弘監督、吉村崇、大地洋輔、芦名星、松田悟志、波岡一喜、多田愛佳、岡本夏生、たむらけんじ、山里亮太、ブラザートム、あやまんJAPANら共演の「ラブポリス ニート達の挽歌」が、2月25日から劇場公開されるようだ。
スティーヴン・ダルトリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共演「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close")プロモーションのため、主演のトーマス・ホーン(Thomas Horn)が今月中旬に来日するようだ。
ネナド・チチン=セイン(Nenad Cicin-Sain)の映画監督デビュー作"The Time Being"で、ウェス・ベントリーとフランク・ランジェラが共演するようだ。3月から撮影に入る模様。
東日本大震災後の宮城県気仙沼市でで撮影が行われた、小林政広監督の新作「ギリギリの女」が、2月5日に水戸市で開催される「地ムービー博in茨城」で上映されるほか、今夏から劇場公開されるようだ。
Huluは1日、アスミック・エース エンタテインメント、角川書店、松竹、東映、日活、AMGエンタテインメントの計6社とコンテンツ提携したと発表したようだ。
飯塚健監督「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」公開記念イベントが31日都内で行われ、駿河太郎らが出席したようだ。
マーク・フォースター監督、ジェラルド・バトラー主演「マシンガン・プリーチャー」("Machine Gun Preacher",2011年)の試写会が31日都内で行われ、渡部陽一が出席したようだ。
「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)公開記念イベントが1日、福岡市内の映画館で行われ、渡辺謙が出席したようだ。
曽利文彦監督「ドラゴンエイジ ブラッドメイジの聖戦」を上映する新宿ピカデリーで11日と12日、ゲーム「Dragon Age II」のパッケージを持参すると各日50人が無料で鑑賞できるキャンペーンが実施されるようだ。
開催中の第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で1月30日、塚本晋也監督、Cocco主演「KOTOKO」が上映されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、レイ・スティーヴンソン、デレイ・デイヴィスら共演の新作"G.I. Joe: Retaliation"のスーパーボウル向けCMからの映像が公開されたようだ。
ロン・ラッシュ(Ron Rash)の小説"Serena"の映画化で、ブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスが共演するらしい。スザンネ・ビアが監督を務める模様。
4月12日に開幕する第3回TCM Classic Film Festivalで、「キャバレー」("Cabaret",1972年)公開40周年を記念したリストア版が、オープニング作品として世界初公開されるようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス共演の新作"Trouble With The Curve"で、ジャスティン・ティンバーレイクがキャストに加わったようだ。
Mandate Picturesによる"The Necessary Death of Charlie Countryman"は、一時ザック・エフロンが主演に決まっていたものの、当初予定のシャイア・ラブーフが主演に復帰したようだ。フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)が監督を務める模様。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(AACTA)による第1回AACTA賞が発表され、ジャスティン・カーゼル監督"Snowtown"が監督賞、男優賞、助演女優賞など最多5部門を獲得、Kriv Stenders監督"Red Dog"が作品賞を授章したようだ。
Redboxは、DVD、Blu-rayレンタル開始をセル開始から56日遅れとするWarner Bros.の要請を拒絶、セル用DVD、Blu-rayを購入してレンタルすると発表したようだ。
Hasbroは、ボードゲーム"Candy Land"の実写映画化について、Columbia Pictures、アダム・サンドラーのHappy Madisonと最終交渉に入っているようだ。
Myriad Picturesは、ライ・ルッソ=ヤング(Ry Russo-Young)監督、ジョン・クラシンスキ、オリヴィア・サールビー、ローズマリー・デウィット、ジャスティン・カーク(Justin Kirk)、インディラ・エネンガ(India Ennenga)、ディラン・マクダーモット共演"Nobody Walks"の国際販売権を獲得したようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、元代表のパトリック・M・ヴェローネ(Patric M. Verrone)にMorgan Cox Awardを贈るようだ。
4月18-29日に開催される第11回トライベッカ映画祭(Tribeca Film Festival)のコンペ部門受賞者には、シンディ・シャーマン(Cindy Sherman)、キャラ・ウォーカー(Kara Walker)らのアート作品がトロフィとして授与されるようだ。
SND-M6 Groupは、ジュリアン・ルクレール(Julien Leclercq)監督による新作犯罪スリラー"L'Aviseur"(The Informant)のフランスでの劇場配給権と国際販売権を獲得したようだ。
2月9日開幕の第62回ベルリン国際映画祭のコンペ部門ラインナップ全18本が発表、ワン・チュアンアン監督「白鹿原」("White Deer Plain")が加わったようだ。
英国で2011年に公開されたインデペンデント映画の総興行収入に占めるシェアは、「英国王のスピーチ」("The King's Speech")、「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")、"The Inbetweeners"などのヒットにより、過去最高の14%に達したようだ。
イスラエルのシャロン・マイモン(Sharon Maymon)、エレズ・タドモル(Erez Tadmor)監督による相撲コメディ"A Matter of Size"(2009年)が、ジョン・タートルトーブの監督でリメイクされるようだ。
ケイティ・ペリーは、3Dコンサート映画の製作についてParamountと協議に入っているらしい。
「愛を読むひと」("The Reader",2008年)の原作者バーナード・シュリンク(Bernard Schlink)が、映画からの利益が支払われていないとして、The Weinstein Companyに対する訴訟を起こしたようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督による再映画化企画で、ニック・シェンク(Nick Schenk)が脚本に取り掛かっているらしい。
英国の検閲当局は、神への冒涜を理由に上映を禁止したナイジェル・ウィングローヴ(Nigel Wingrove)監督の短編"Visions of Ecstasy"(1989年)のDVD発売を許可したようだ。
DreamWorks Animationによる新作"Me and My Shadow"で、ケイト・ハドソン、ジョシュ・ガッド、ビル・ヘイダーが声優を務めるようだ。
ラーシュ・ケプレル(Lars Kepler)の小説に基づく、ラッセ・ハルストレム監督、ミカエル・パーシュブラント(Mikael Persbrandt)主演の新作"The Hypnotist"が、ストックホルムで撮影に入っているようだ。
Warner Bros. International Television Distributionは、Sky Deutschlandとのライセンス契約を2015年まで延長したようだ。
ダニー・デヴィートとリチャード・グリフィスは、ロンドンで上演の舞台"The Sunshine Boys"で共演するようだ。
英国での2011年の総映画興行収入は、初めて10億ポンドに達したようだ。
「マニアック」("Maniac",1980年)のフランク・カルフン監督、イライジャ・ウッド主演によるリメイクで、ノラ・アルネゼデールがキャストに加わったようだ。
清水崇監督、ライアン・クワンテン、エイミー・スマート、レスリー・ビブ、ジェイミー・チャン、クリスチャン・セラトス、スカウト・テイラー=コンプトン、アレックス・フロスト、ジョナサン・シェック共演の新作スリラー"7500"の特報が公開されたようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"からの最新映像が公開されたようだ。
米FOXのコメディドラマ"Raising Hope"(2010年-)に、ヴィヴィカ・A・フォックスがゲスト出演するようだ。
作家コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)による初の脚本企画"The Counselor"で、リドリー・スコットが監督に向けた協議に入っているようだ。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド共演による映画化で、2010年ロンドンの25周年記念公演に出演したサマンサ・バークス(Samantha Barks)がエポニーヌを演じるようだ。
デヴィッド・ハックル監督、ジェイムズ・マースデン、トーマス・ジェイン、ビリー・ボブ・ソーントン共演の新作"Red Machine"で、パイパー・ペラーボがキャストに加わったようだ。
DCコミック"Green Arrow"の米CWによるTVシリーズ化で、スティーヴン・アメルが主演に起用されたようだ。
ハック・ボッコ(Huck Botko)監督、マリサ・トメイ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、アリソン・ジャネイ共演による新作"Lucky Them"で、ジョアン・ウッドワード(Joanne Woodward)が製作総指揮を務めるようだ。
米CWは、J・J・エイブラムスとマーク・シュワーン(Mark Schwahn)による新作ドラマ"Shelter"のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
ジョン・ウェルズは、米NBCの新作ドラマ"Bad Girls"をプロデュースするようだ。女子刑務所を舞台にした英国の同名タイトルのドラマシリーズに基づく作品になるらしい。
Endgame Entertainmentは、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーニー・マーラ共演の新作スリラー"Side Effects"への出資を決めたようだ。
米ABCは、ジュディ・グリア主演による新作コメディ"American Judy"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ハリソン・フォード共演の新作"Ender's Game"で、ベン・キングズレイの出演が正式に決まったようだ。ブランドン・スー・フーもキャストに加わった模様。
William Morris Endeavorは、「アーティスト」("The Artist",2011年)に主演したジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)と、代理人契約を結んだようだ。
Nicholas de de Monchauxの著書"Spacesuit: Fashioning Apollo"が映画化されるようだ。Kat LikkelとJohn Hobergが脚本に起用された模様。
メル・ギブソン主演の新作アクション映画"Get The Gringo"が、5月1日から米DirecTVで有料放送されるようだ。劇場公開はされないらしい。
「天使にラブ・ソングを」("Sister Act",1992年)のブロードウェイ・ミュージカル版で、レイヴェン=シモーネが主演するようだ。
Universal Picturesは、オリヴァー・ストーン監督、アーロン・ジョンソン、テイラー・キッチュ、サルマ・ハエック、ベニチオ・デル・トロ、エミール・ハーシュ、ブレイク・ライヴリー、ユマ・サーマン、ジョン・トラヴォルタ共演の新作"Savages"の米国公開日を、当初予定の9月28日から7月6日に前倒ししたようだ。
Wild BunchはフランスのWhy Not Productionsと共同で、「4ヶ月、3週と2日」("4 luni, 3 saptamani si 2 zile",2007年)のクリスティアン・ムンジウ監督による新作を製作するようだ。
オーレン・ペリ原案、ブルース・グリーンウッド主演による、2月7日スタートの米ABC新作ドラマ"The River"が、米国放映の24時間後から英国のiTunesで配信されるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演によるシリーズ最新作「007/スカイフォール」("Skyfall")からの公式写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の最新バナーが公開されたようだ。
"Chronicle"のジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"のスーパーボウル向けCMからの映像が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")のコンセプトアートが公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、トム・ハンクスが加わったようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")の子供向け予告編が公開されたようだ。
Platinum Studiosは、Fred Van Lente作のコミック"The Weapon"を映画化するようだ。
カール・アーバン主演の新作"Dredd"からの写真が公開されたようだ。
  2/2
「ひらヒラ社員 夕日くん」(1970年)、「父ちゃんのポーが聞える」(1971年)、「東京湾炎上」(1975年)、「白熱」(1977年)などの作品を手がけた。映画監督の石田勝心さんが2日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米ABCドラマ「PAN AM/パンナム」("Pan Am",2011年-)の試写会が2日都内で行われ、デーブ・スペクター、高橋マリ子が出席したようだ。
ブルース・ロビンソン監督、ジョニー・デップ主演「ラム・ダイアリー」("The Rum Diary",2011年)の日本公開日が、6月30日に決まったようだ。
高村薫の小説「黄金を抱いて翔べ」が、井筒和幸監督、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行共演で映画化されるようだ。現在撮影中で、11月に劇場公開される模様。
ジェイムズ・キャメロンは、ニュージーランドに10平方キロメートルの農地を購入したようだ。
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク、レナ・ヘディ共演の新作SFスリラー"Vigilandia"で、マックス・バークホルダーがキャストに加わったようだ。
デジタル・エンターテイメント・グループ(DEG)ジャパンとブルーレイディスクアソシエーション(BDA)の共催による「ブルーレイ拡大会議」が2日都内で行われ、大林宣彦監督らが出席したようだ。
「はやぶさ 遥かなる帰還」プロモーションのため、渡辺謙が2日、ロケ地となった鹿児島県の伊藤祐一郎知事を表敬訪問したようだ。
マーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説に基づくアキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の映画監督デビュー作"Winter's Tale"で、ウィル・スミスがラッセル・クロウと共演するようだ。
Columbia Picturesは、デヴィッド・フランケル監督、メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレルの新作コメディ"Great Hope Springs"の米国公開日を、当初予定の12月14日から8月10日に前倒ししたようだ。
米NBCの新作ドラマ"Do No Harm"のパイロット版で、マイケル・メイヤー(Michael Mayer)が監督に起用されたようだ。
米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したEastman Kodakは、アカデミー賞授賞式の会場となっているKodak Theatreの命名権の返上を裁判所に申請したようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追うNavy SEALSを描くジョン・ストックウェル監督、キャスリーン・ロバートソン出演の新作"Code Name: Geronimo"で、アンソン・マウント、カム・ジガンデイ、フレディ・ロドリゲス、ウィリアム・フィクナー、ロバート・ネッパー、エディ・ケイ・トーマス、イグジビットがキャストに加わったようだ。
Studiocanalは2929 Entertainmentと共同で、スザンネ・ビア監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演の新作"Serena"に出資するようだ。
Fox 2000は、ジョン・グリーン(John Green)のヤングアダルト小説"The Fault in Our Stars"の映画化権を獲得したようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、ジャド・アパトウ(Judd Apatow)にHerb Sargent Award for Comedy Excellenceを贈るようだ。
21日に行われる第14回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞授賞式で、クリント・イーストウッドとデボラ・ホッパー(Deborah Hopper)にDistinguished Collaborator Awardが贈られるようだ。
ジョー・リンチ(Joe Lynch)監督の新作アクション"Everly"で、ケイト・ハドソンが主演するようだ。
フランスでの2011年のVODの売上は3億200万ドルで、前年比50%以上増加した一方、DVDとBlu-rayの売上は16億5000万ドルで9%減少したようだ。
ベルリンで2月4日に開催される第47回ゴールデン・カメラ賞(Die Goldene Kamera von Horzu)授賞式で、スカーレット・ヨハンソン、デンゼル・ワシントン、ディオンヌ・ワーウィックらに賞が贈られるようだ。
マドンナは、監督第2作"W.E."から、娘ローデス(Lourdes)の出演シーンをカットするようだ。
Paladinは、北カリフォルニアの海岸で救出されたラッコの子供に実話に基づく、ボブ・タルボット(Bob Talbot)監督"Otter 501"の米国での配給権を獲得、今春劇場公開するようだ。
ジュリアン・フェローズ脚本、カルロ・カルレイ(Carlo Carlei)監督、ヘイリー・スタインフェルド、ダグラス・ブース(Douglas Booth)、エド・ウェストウィック、コディ・スミット=マクフィ、ポール・ジアマッティ共演の新作"Romeo and Juliet"で、ダミアン・ルイス、ナターシャ・マケルホーン、ステラン・スカルスガルト、レスリー・マンヴィル、クリスチャン・クック(Christian Cooke)、トマス・アラナ、ラウラ・モランテ、レオン・ヴィタリ(Leon Vitali)がキャストに加わったようだ。
米ABCの新作コメディ"Malibu Country"で、リーバ・マッキンタイア(Reba McEntire)の主演・制作総指揮を務めるようだ。
アルバート・ヒューズ監督、ドミニク・クーパー、アンバー・ハード共演の新作復讐スリラー"Motor City"で、ゲイリー・オールドマンが悪役を演じるらしい。
ショーン・ライアン(Shawn Ryan)制作総指揮、マーティン・キャンベル監督による米ABCの新作ドラマ"The Last Resort"のパイロット版で、オーストラリア人俳優のダニエル・リッシング(Daniel Lissing)の出演が決まったようだ。
英広告基準局(Advertising Standards Authority)は、レイチェル・ワイズがモデルを務めたL'Orealの公告について、過剰な修正が行われているとして掲出を禁じたようだ。
マイケル・サイツマン(Michael Seitzman)の脚本による米ABCの新作ドラマ"Americana"のパイロット版で、フィリップ・ノイスが監督を務めるようだ。
ポール・マッカートニーの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。
フィッシャー・スティーヴンスの監督による新作アクション・コメディ"Stand Up Guys"で、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンが共演するようだ。
Kodak Theatreを所有するCIM Groupは、アカデミー賞授賞式会場としての契約継続に向けて、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)と交渉に入ったようだ。
11月に開催の第30回トリノ映画祭(Torino Film Festival)で、ジョセフ・ロージー(Joseph Losey,1909-1984)監督作品の特集上映が行われるようだ。
"The Ellen DeGeneres Show"に出演したオクタヴィア・スペンサーは、第18回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式に出席した際、Tadashi Shojiのドレスの下にSpanxを3枚着ていたことを明らかにしたようだ。
3月9日開幕の第19回South by Southwest Film Conference and Festivalのラインナップが発表、フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、アイス・キューブ、ジョニー・デップ共演"21 Jump Street"などが上映されるようだ。
カナダで2011年に製作された映画及びTV番組の総製作費は、前年比8.9%増の54億9000万ドルに達し、過去最高を記録したようだ。そのうち海外作品は24.3%増の18億6000万ドルに達した模様。
第43回Hungarian Film Weekが2日、ブタペストで開幕するようだ。イシュトヴァン・サボー監督、ヘレン・ミレン主演"Az ajto"(The Door)などが上映されるらしい。
ドリュー・バリモアは、婚約者のウィル・コペルマン(Will Kopelman)と共に、生後8週間のシェパード犬を引き取ったようだ。
1月29日にYouTubeで公開されたドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンの予告編は、再生回数が350万回に達し、米HBOのPRコンテンツとしては過去最大のアクセス数を記録したようだ。
「ノアの箱舟」伝説に基づく新作"Noah"で、ダーレン・アロノフスキー監督はラッセル・クロウ主演、リーアム・ニーソン共演を希望しているらしい。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)のプロデュースによる米TNTの新作医療ドラマ"Chelsea General"で、ジェニファー・フィニガン(Jennifer Finnigan)の出演が決まったようだ。
チャーリー・カウフマン脚本、スパイク・ジョーンズ監督、ホアキン・フェニックス主演のタイトル未定の新作で、サマンサ・モートン、エイミー・アダムス、キャリー・マリガンが出演交渉に入っているようだ。
トーマス・ペリー(Thomas Perry)の小説"The Informant"のSonyによる映画化で、マット・ウィーラー(Matt Wheeler)が脚本を手掛けるようだ。
Universal PicturesとUniversal Televisionは、ジェイソン・ベイトマンが立ち上げた製作会社Aggregate Filmsと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
ダナ・フォックス(Dana Fox)による米FOXの新作コメディ"Ben Fox is My Manny"のパイロット版で、ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)が監督を務めるようだ。
エマ・フォレスト(Emma Forrest)の自叙伝"Your Voice in My Head"のデヴィッド・イェーツ監督による映画化で、エマ・ワトソンが主演するようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキ脚本・共演による新作企画を、Focus FeaturesとParticipant Mediaが獲得したようだ。タイトルは"The Promised Land"に決まった模様。
「ジャッキー・ブラウン」("Jackie Brown",1997年)の15年前が舞台となる、エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「ザ・スイッチ」("The Switch")のダン・シェクター(Dan Schechter)監督・脚本による映画化で、ジョン・ホークスが主演に決まったようだ。
Sony Pictures Classicsは、ジャック・オーディアール監督、マリオン・コティヤール主演"Rust And Bone"の北米、中南米、東欧での配給権を獲得したようだ。
ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)とBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演の新作"42"で、クリストファー・メローニがレオ・ドローチャー(Leo Durocher,1905-1991)を演じるようだ。
ケヴィン・ベーコンは、ケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)による米FOXの新作ドラマで主演を務めるようだ。
West Memphis Threeを描くアトム・エゴヤン監督、リース・ウィザースプーン主演の新作"The Devil's Knot"で、コリン・ファースが共演するようだ。
ジュリアン・フェローズ脚本、カルロ・カルレイ(Carlo Carlei)監督、ヘイリー・スタインフェルド、ダグラス・ブース(Douglas Booth)、エド・ウェストウィック、コディ・スミット=マクフィ、ポール・ジアマッティ共演の新作"Romeo And Juliet"で、トム・ウィズダムがキャストに加わったようだ。
ロバート・デ・ニーロのプロデュースによる新作警察ドラマは、正式タイトルが"NYC 22"に決定、4月15日から米CBSで放送されるようだ。
第84回アカデミー賞の投票用紙が1日、約6000人の投票会員宛てに発送されたようだ。
フョードル・ドストエフスキー(Fyodor Dostoyevsky,1821-1881)の小説「分身」に基づく、リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督の新作"The Double"で、ジェシー・アイゼンバーグとミア・ワシコウスカが共演するようだ。今春から英国で撮影に入る模様。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、マイケル・B・ジョーダン、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、デイン・デハーン(Dane DeHaan)共演の新作"Chronicle"の最新特報が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、トム・クルーズが加わったようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演の新作"The Dictator"のスーパーボウル向けCMからの映像が公開されたようだ。
「[リミット]」("Buried",2010年)のロドリゴ・コルテス監督による新作超自然スリラー"Red Lights"の英語版予告編が公開されたようだ。
Volkswagenによるスーパーボウル向けCMが公開されたようだ。
DC Entertainmentは、"Watchmen"の前編となるグラフィックノベル"Before Watchmen"全7シリーズの発売を発表したようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、レイ・スティーヴンソン、デレイ・デイヴィスら共演の新作"G.I. Joe: Retaliation"のスーパーボウル向けCMが公開されたようだ。
「スター・ウォーズ」の実写TVシリーズ"Star Wars: Underworld"には、タイムトラベルの能力を獲得した盗賊の一団が登場、ダース・ベイダーの存在を消してしまう、という噂があるらしい。
  2/3
木村祐一と西方凌は、5月8日に婚姻届を提出することを明らかにしたようだ。
「アフロ田中」公開記念イベントが3日都内で行われ、松居大悟監督、のりつけ雅春、山田真歩、所英男、山田五郎らが出席したようだ。
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」と、東北新幹線「はやぶさ」のタイアップ・ポスターが、2月上旬からJR東日本エリアの駅構内などに掲出されるようだ。
開催中の第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で1月31日、山崎樹一郎監督「ひかりのおと」が上映されたようだ。
映画「桜蘭高校ホスト部」で、miwaが主題歌「いくつになっても」を歌うようだ。
「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」(宇田鋼之介監督)の特報が公開されたようだ。
「名探偵コナン 11人目のストライカー」で、三浦知良が本人役で声優を務めるようだ。
なばたとしたかの絵本「こびとづかん」を映像化したDVD「こびと観察入門」の中の4編が、「こびと劇場」として3月24日からりワーナー・マイカルシネマズで上映されるようだ。
江崎グリコの企業CM「グリコワゴン」第2弾で、山崎まさよし、TERU、吉高由里子、持田香織、ムッシュかまやつ、原田郁子、レキシ、POLYSICS、ユザーン、HARCO 、鈴木正人、熊谷和徳が共演しているらしい。大宮エリーが監督を務めたようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"の最新予告編が公開されたようだ。
ブラッド・バードは、ロバート・ゼメキスが降板したLegendary Picturesの新作企画"Here There Be Monsters"の監督に向けて協議に入っている模様。
ジャウム・コレット=セラは、米CBSの新作ドラマ"Quean"のパイロット版で監督を務めるようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作"Ender's Game"で、ヴィオラ・デイヴィスがキャストに加わった模様。
シャイロー・フェルナンデスは、モー・オグロドニック(Mo Ogrodnik)監督の新作"Deep Powder"に主演するようだ。
「ショート・サーキット」("Short Circuit",1986年)のティム・ヒル(Tim Hill)監督による再映画化企画で、Dimension Filmsはマット・リーバーマン(Matt Lieberman)を脚本に起用したようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるリメイク版"Evil Dead"で、シャイロー・フェルナンデスが主演するようだ。
Varietyは、3月からロシア版を発行するようだ。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)による「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")の続編"Love Never Dies"のメルボルンでの公演が、2月28日と3月7日に全米500館以上の映画館で上映されるようだ。
Kami GarciaとMargaret Stohlの小説"Beautiful Creatures"のリチャード・ラグラヴェネーズ監督による映画化で、ヴィオラ・デイヴィスが主演するようだ。
ソマリア沖で海賊の人質となり米海軍特殊部隊により救出された貨物船船長リチャード・フィリップス(Richard Phillips)を描く、ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス主演の新作"Captain Phillips"で、キャサリン・キーナーがキャストに加わったようだ。
ヴィゴ・モーテンセンに、第8回Coolidge Awardが贈られるようだ。3月5日にマサチューセッツ州のCoolidge Corner Theatreで授賞式が行われる模様。
第2次大戦中に活躍した実在の手品師ジャスパー・マスケリン(Jasper Maskelyne,1902-1973)を描く、トム・クルーズ主演の新作"The War Magician"で、監督予定だったマーク・フォースターが降板したようだ。
Pyramideは、ベンハミン・アヴィラ(Benjamin Avila)監督"Infancia clandestina"(Clandestine Childhood)のフランスおよび海外での配給権を獲得したようだ。
ヴェネチア国際映画祭に芸術監督に就任したアルベルト・バルベラ(Alberto Barbera)はラインナップをスリム化すると発表、コンペ作品を20本、コンペ外作品を11本までとするようだ。
博納影業集団(Bona Film Group)傘下の映画館チェーンBonastarは、映画の性的描写や暴力描写を制限する、独自の分類システムを導入すると発表したようだ。
デヴィッド・リンチ印のオーガニック・コーヒーが発売されたようだ。
PETAの新しい広告で、ペネロペ・クルスがモデルを務めたようだ。
レニー・ゼルウィガー主演による「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary")シリーズ映画化第3弾は、ピーター・カッタネオの監督で数週間以内に撮影に入る予定だったものの、脚本の問題で製作が遅れる模様。
ジョン・ファヴロウの監督によるガムのCMが公開されたようだ。
Participant Mediaは、アレックス・パストール(Alex Pastor)、デヴィッド・パストール(David Pastor)脚本によるタイトル未定の超自然スリラーを製作するようだ。コロンビアが舞台の、呪われた家に引っ越してきた一家の話らしい。
ジェイムズ・ワン監督「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編企画が進行中らしい。
パク・チャンウク共同脚本によるポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン共演の新作SFスリラー"Snow Piercer"で、オクタヴィア・スペンサーがキャストに加わったようだ。ソン・ガンホも出演するらしい。
ある夫婦を男女それぞれの視点で描く、Myriad Picturesによる新作"The Disappearance of Eleanor Rigby: His"と"The Disappearance of Eleanor Rigby: Hers"で、ジェシカ・チャステインとジョエル・エジャートンが共演するようだ。ウィリアム・ハートも出演交渉中らしい。
トニー・ケイ監督の新作スリラー"Attachment"で、シャロン・ストーンが主演するようだ。
アイン・ランド(Ayn Rand)の小説「肩をすくめるアトラス」の映画化で、昨年公開された第1部"Atlas Shrugged: Part 1"(2011年)に続く第2部の制作が決定、4月から撮影に入るようだ。
国際3D協会(International 3D Society)による第3回3D Creative Arts Awardsが発表され、マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")が実写3D映画賞など3部門を獲得したようだ。
スウェーデンでの2011年の映画総観客動員数は、前年比3.7%増の1640万人に達したようだ。
3月23日全米公開のゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"は、IMAXシアターでも1週間限定で上映されるようだ。
豊田利晃監督、瑛太、窪塚洋介、KenKen、草刈麻有、ピュ〜ぴる、松田美由紀、國村隼共演「モンスターズクラブ」の公開日が、4月21日に決まったようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)脚本・監督・製作・主演によるLionsgateの新作"Good Deeds"のTVスポットが公開されたようだ。
フランスの広告業規制局ARPPは、性的に挑発的過ぎるとして、ジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)主演の新作"Les Infideles"(The Players)のポスターの撤回を要請したようだ。
米Syfyの新作TV映画"Bigfoot"で、ハワード・ヘッセマン、シェリリン・フェン、アンドレ・ロヨ、アリス・クーパーが共演するらしい。
米CWのドラマシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)の最新ポスターが公開されたようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitions Groupは、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"Serbuan maut"(The Raid)の続編について、米国、中南米、スペインでの権利を獲得したようだ。
米NBCは、エリック・クリプキ(Eric Kripke)とJ・J・エイブラムスによる新作ドラマ"Revolution"のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
Vanessa Diffenbaughの小説"The Language Of Flowers"の映画化で、Fox 2000はジェニー・ルメット(Jenny Lumet)を脚本に起用したようだ。
チャールズ・マーティン(Charles Martin)の小説"The Mountain Between Us"の映画化で、20th Century FoxとChernin Entertainmentは、ヘラルド・ナランホ(Gerardo Naranjo)監督と交渉に入っているようだ。
米Showtimeの新作ドラマ"Masters of Sex"のパイロット版で、マイケル・シーンが産婦人科医ウィリアム・H・マスターズ(William H. Masters,1915-2001)を演じるようだ。
Danielle Trussoniのデビュー小説"Angelology"の映画化で、Sony Picturesはラリー・ブレナー(Larry Brenner)を脚本に起用したようだ。
キャサリン・ハイグルは、新作スリラー"Face Blind"で主演とプロデュースを務めるようだ。
Focus FeaturesとWorking Title Filmsによるタイトル未定のサスペンス・スリラーで、エリック・バナとレベッカ・ホールが共演するようだ。ジョン・クロウリーの監督で、4月から英国で製作に入る模様。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)のブロードウェイでの舞台化が企画されているようだ、ロバート・ゼメキスは、共同脚本のボブ・ゲイル(Bob Gale)、作曲家のアラン・シルヴェストリ(Alan Silvestri)と協議に入っている模様。
Nickelodeonは、Jed ElinoffとScott Thomasによる新作コメディ"Bad Fairy"のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
Lionsgateは、Starz Entertainmentとライセンス契約を締結したようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、クライヴ・オーウェン主演"Intruders"のポスターが公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ハル・ベリーが加わったようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")からの最新映像が公開されたようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督による再映画化企画で、ラッセル・クロウが主演する、という噂があるらしい。
「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island")からの最新映像が公開されたようだ。
ジム・シェリダンは、「白馬の伝説」("Into the West",1992年)のリメイクを計画しているらしい。
  2/4
堀江慶監督「センチメンタルヤスコ」の取材会が3日で行われ、岡本あずさ、May J.らが出席したようだ。
東日本大震災を受け製作が延期されていた、山田洋次監督「東京家族」は、橋爪功、吉行和子、中嶋朋子、西村雅彦、夏川結衣、林家正蔵の共演で3月1日から撮影に入るようだ。
クリス・ロックは、タイトル未定のロマンチックコメディの脚本を執筆中らしい。メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)との共演を希望しているようだ。
ダニエル・ラドクリフは「『ハリー・ポッター』の撮影中に飲んだことは決してない。酔ったまま撮影に入ったことはあるけど、仕事中に飲んだことはなかった」と語ったようだ。
"Ghostbusters 3"にジョナ・ヒルとクリステン・ベルが出演する、という噂があるようだ。
三池崇史監督「逆転裁判」の試写会が大阪市内で行われ、成宮寛貴、蘭寿とむが出席したようだ。
Syfy Filmsは、ガブリエル・スコット(Gabriel Scott)とクリス・ロッシ(Chris Rossi)の脚本による新作スリラー企画"Day 38"を獲得したようだ。
Burger Kingは、ケン・クワピス監督、ジョン・クラシンスキ、ドリュー・バリモア、クリステン・ベル共演の新作"Big Miracle"とタイアップ、クジラをテーマにした5種類の教材を子供向けメニューと共に提供するようだ。
第41回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の各賞が発表され、ホアン・ジー(Huang Ji)監督"Egg and Stones"、ドミンガ・ソトマイヨール(Dominga Sotomayor)監督"Thursday Till Sunday"、マヤ・ミロス(Maja Milos)監督"Clip"の3作品がTiger Awardsを受賞したようだ。
トッド・バーガー(Todd Berger)脚本、ブライアン・ヘンソン(Brian Henson)監督によるJim Henson Co.の新作パペット・ノワール・コメディ"The Happytime Murders"で、キャサリン・ハイグルが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
ジョン・カーニー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Can a Song Save Your Life?"で、マーク・ラファロが共演するようだ。
英BBCのミニシリーズ"The Fall"で、ジリアン・アンダーソンが連続殺人犯を追う刑事を演じるようだ。3月末からベルファストで撮影に入る模様。
Kino Lorberは、Emad Burnat、Guy Davidi監督によるドキュメンタリー映画"5 Broken Cameras"(2011年)の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
Vertigo Filmsは、「ストリートダンス TOP OF UK」("StreetDance 3D",2010年)、"StreetDance 2"に続くシリーズ第3作"Streetdance Jnrs."の製作を発表したようだ。
マイケル・ホフマン監督の新作"Girls' Night Out"で、ジュノー・テンプルとアレクサンドラ・ローチ(Alexandra Roach)がキャストに加わったようだ。
アンソニー・レオナルディ三世(Anthony Leonardi III)監督、アン・ヘッシュ、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)、ウィラ・ホランド共演の新作ホラー・スリラー"Nothing to Fear"で、クランシー・ブラウン、イーサン・ペック(Ethan Peck)がキャストに加わったようだ。
デイヴ・カレン(Dave Cullen)の小説に基づく米Lifetimeの新作ミニシリーズ"Columbine"で、トミー・オヘイヴァー(Tommy O'Haver)が脚本と監督を務めるようだ。
マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")に出演したエミリー・モーティマーは、犬のBlackieとの"キス・シーン"のため、口にアンチョビ・ペーストを塗ったところ、Blackieに顔を20分間も舐められたらしい。
米HBOのドラマシリーズ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」("Boardwalk Empire",2010年-)で、ボビー・カナヴェイルがレギュラーに加わるようだ。
「ナインハーフ」("Nine 1/2 Weeks",1986年)、「蘭の女」("Wild Orchid",1990年)、「イヴの秘かな憂鬱」("Female Perversions",1996年)などの作品を手がけた、映画監督・脚本家・プロデューサー・俳優のザルマン・キング(Zalman King)さんが亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チャーリー・シーン、ショウニー・スミス共演による米FXの新作コメディドラマ"Anger Management"で、セルマ・ブレアがキャストに加わったようだ。
ジェニファー・コネリーは、資生堂のスキンケア・シリーズFuture Solution LXのイメージモデルに起用されたようだ。
Working Title Filmsは、レネー・ゼルウィガー主演による「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary")シリーズ第3弾"Bridget Jones's Baby"の製作開始が遅れることは認めたものの、ヒュー・グラントが降板したとする報道は否定したようだ。
ヴェネチア国際映画祭に芸術監督に就任したアルベルト・バルベラ(Alberto Barbera)が、イタリア映画部門Controcampo Italianoの廃止を発表したことに対し、マスコミの多くは非難しているようだ。
2月9日に開幕する第62回ベルリン国際映画祭で、テオ・アンゲロプロス(Theodoros Angelopoulos,1935-2012)とヴァディム・グロウナ(Vadim Glowna,1941-2012)への追悼として、「エレニの旅」("Trilogia: To Livadi pou dakryzei",2004年)と"Desperado City"(1981年)が上映されるようだ。
「さすらいの航海」("Voyage of the Damned",1976年)、「ニューヨークの恋人たち」("They All Laughed",1981年)、「傷だらけのカーボーイ」("Convict Cowboy",1995年)、「ビッグ・リボウスキ」("The Big Lebowski",1998年)、「ドッグヴィル」("Dogville",2003年)などの作品で活躍した、俳優のベン・ギャザラ(Ben Gazzara)さんが3日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督「少年と自転車」("Le Gamin au Velo",2011年)の米国版予告編が公開されたようだ。
ジョージ・ルーカスは「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)のヨーダをCGに置き換えたことについて「第1作からデジタル・ヨーダに取り組んでいたが上手く行かなかった。ジャージャーやセブルバは出来たが、ヨーダは難しかった。第2作の前に技術は完成、当初に意図した通り第1作にデジタル・ヨーダを戻した」と語ったようだ。
米原子力潜水艦を舞台に描く、ショーン・ライアン(Shawn Ryan)制作総指揮、マーティン・キャンベル監督による米ABCの新作ドラマ"The Last Resort"のパイロット版で、アンドレ・ブラウアーの出演が決まったようだ。
ニック・ストーラー(Nick Stoller)脚本・監督による、米CBSタイトル未定のアンサンブルコメディ・ドラマで、マイケル・アンガラーノの出演が決まったようだ。
ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"Serbuan maut"(The Raid)のリメイク企画で、Screen Gemsはブラッド・インゲルスビー(Brad Ingelsby)を脚本に起用したようだ。
Fortissimo Filmsは、Amit Kumar監督の新作スリラー"Monsoon Shootout"のインド、南アジア、フランス、ドイツを除く国際販売権を獲得したようだ。
米HBOは、デヴィッド・エアーの脚本・監督・制作総指揮によるタイトル未定の政治スリラーを企画しているようだ。
2月10日全米公開の「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island")は、米国内282スクリーンのIMAXシアターでも公開されるようだ。
Branko LustigとDaniela Cretuが新設した製作会社First Born Filmsは、コロンビアの麻薬ネットワークで初めてトップに立った女性の実話に基づく"The Godmother"を製作するようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるリメイク版"Evil Dead"で、降板したリリー・コリンズに代わって、ジェイン・レヴィ(Jane Levy)の出演が決まったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の続編で、アル・パチーノが悪役の声を演じるようだ。
エレン・デジェネレスのプロデュース、ポーシャ・デ・ロッシの主演による新作コメディ・ドラマ企画"The Smart One"は、米ABCが獲得したようだ。
EuropaCorpによるフランク・グリロ(Frank Grillo)主演の新作スリラー"Intersection"で、デヴィッド・マルコーニ(David Marconi)が監督に起用されたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol",2011年)の全世界興収は6億300万ドルに達し、「宇宙戦争」("War of the Worlds",2005年)の5億9170万ドルを超え、トム・クルーズ最大のヒット作となったようだ。
米ABCの新作ドラマ"Beauty and the Beast"のパイロット版で制作総指揮を務めるゲイリー・フレダーは、米CWによる"Beauty And The Beast"のパイロット版を監督するらしい。
米NBCの新作ドラマ"Friday Night Dinner"のパイロット版で、ケン・クワピスが監督と制作総指揮を務めるようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の最新バナーが公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007/スカイフォール」("Skyfall")の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ジュリアン・フェローズ脚本、カルロ・カルレイ(Carlo Carlei)監督、ヘイリー・スタインフェルド、ダグラス・ブース(Douglas Booth)、エド・ウェストウィック、コディ・スミット=マクフィ、ポール・ジアマッティ共演の新作"Romeo And Juliet"が、イタリアで撮影に入ったようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影開始が正式発表されたようだ。
ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レイン共演の新作"Mirror Mirror"のポスターが公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、キャメロン・ディアスが加わったようだ。キャメロン・ディアス
  2/5
第33回ヨコハマ映画祭表彰式が5日行われ、阪本順治、園子温、瑛太、吉高由里子、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵らが出席したようだ。
第85回キネマ旬報ベスト・テンの授賞式が4日都内で行われ、新藤兼人監督、永作博美、でんでん、忽那汐里、松坂桃李らが出席したようだ。
タル・ベーラ(Tarr Bela)監督「ニーチェの馬」("A Torinoi lo",2011年)公開記念イベントが4日都内で行われ、イラストレーターの安齋肇と放送作家の町山広美が出席したようだ。
真利子哲也監督「NINIFUNI」が4日初日を迎え、宮崎将、山中崇らが舞台挨拶に立ったようだ。
奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」が4日初日を迎え、大森南朋、光石研、臼田あさ美、淵上泰史、三浦貴大らが舞台挨拶に立ったようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」が4日初日を迎え、岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、三宅健太らが舞台挨拶に立ったようだ。
森岡利行監督「忍道 -SHINOBIDO-」が4日初日を迎え、佐津川愛美、ユキリョウイチ、菊地あやからが舞台挨拶に立ったようだ。
飯塚健監督「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」が4日初日を迎え、林遣都、桐谷美玲、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人、益子雷翔、井上和香、上川隆也らが舞台挨拶に立ったようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日'64」の大ヒット舞台挨拶が5日都内で行われ、吉岡秀隆、堤真一、堀北真希らが出席したようだ。
田島基博監督「ボレロ」が4日初日を迎え、辻岡正人、小嶺麗奈、本多章一、伊藤陽佑らが舞台挨拶に立ったようだ。
辻岡正人監督「老獄 -OLD PRISON-」が4日初日を迎え、アジャ・コング、藤岡英樹、横川康次、増田俊樹、山口友和、宮本晃行、川上藍子らが舞台挨拶に立ったようだ。
亀井亨監督「マメシバ一郎3D」が4日初日を迎え、佐藤二朗、高橋洋、高橋直純らが舞台挨拶に立ったようだ。
出田恵三監督「日本列島 いきものたちの物語」が4日初日を迎え、相葉雅紀、長澤まさみ、ゴリ、黒木瞳らが舞台挨拶に立ったようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")プロモーションのため、ダース・ベイダーが4日、The 501st Legion 日本部隊と共に大阪・通天閣を制圧したようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第39回アニー賞(Annie Awards)が発表、長編アニメ映画部門では、ゴア・ヴァービンスキー監督「ランゴ」("Rango")が作品賞を受賞したようだ。
Aspect Filmは、Blanc/Biehn Productionsと映画3作品"The Farm"、"Up and Down"、"The Predicator"の製作について契約したようだ。全てマイケル・ビーンが主演するらしい。
Grouponによるチケット割引販売が行われたキャサリン・ハイグル主演"One for the Money"は、初回の観客の32%がGrouponでの販売を知っていたものの、実際に購入したのは11%に留まったようだ。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)監督、デイン・デハーン(Dane DeHaan)主演"Chronicle"が3日、全米2907館で封切られ、初日興収865万ドルを記録したようだ。同日2855館で公開されたダニエル・ラドクリフ主演"The Woman in Black"も830万ドルに達した模様。
キャサリン・ハードウィック監督とエヴァン・レイチェル・ウッドは、LAの音楽業界を舞台にしたエロチックスリラー"Plush"で再び組むようだ。
デミ・ムーアは、ユタ州にあるリハビリ施設に入所したようだ。
「サンクタム」("Sanctum",2011年)などを手がけ、ジェイムズ・キャメロンの右腕と呼ばれていたプロデューサーのアンドリュー・ワイト(Andrew Wight)が4日、ヘリコプター事故で死亡したようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は第16回Excellence in Production Design Awardsを発表、時代映画部門では「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")、ファンタジー映画部門では「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")、現代映画部門では「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")が受賞したようだ。
米ABCの新作コメディ"How to Live With Your Parents for the Rest of Your Life"で、サラ・チョーク(Sarah Chalke)の主演が決まったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、ら共演の新作"G.I. Joe: Retaliation"からの写真が公開されたようだ。
  2/6
間瀬元朗のコミック「イキガミ」が、6日発売のビッグコミックスピリッツで最終回を迎えるようだ。
カルロス・サウラ監督「フラメンコ・フラメンコ」("Flamenco, Flamenco",2010年)公開記念トークショーが6日都内で行われ、ミッツ・マングローブが出席したようだ。
全米週末興収は、デイン・デハーン(Dane DeHaan)主演"Chronicle"が2200万ドル(2907館)でトップ、ダニエル・ラドクリフ主演"The Woman in Black"が2100万ドル(2855館)で2位、ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキ共演"Big Miracle"は850万ドル(2129館)で4位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「日本列島 いきものたちの物語」がトップ、「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」が2位、「レイトオータム」が3位となったようだ。
佐々木敦規監督「ももドラ」の舞台挨拶が都内で行われ、ももいろクローバーZの百田夏菜子、有安杏果らが出席したようだ。
トム・ハンクス監督・脚本・主演、ジュリア・ロバーツ共演「幸せの教室」("Larry Crowne",2011年)が、5月11日から日本で公開されるようだ。
小泉今日子のデビュー30周年ベストアルバム「Kyon30〜なんてったって30年!〜」が、3月21日に発売されるようだ。蒼井優、大森南朋、川上未映子、宮藤官九郎、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、土屋アンナ、堤幸彦、長澤まさみ、永瀬正敏、蜷川実花、リリー・フランキーら30人が選曲したらしい。
TVアニメシリーズ「ジュエルペット」の劇場版「映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」が、8月11日に公開されるようだ。「おねがいマイメロディ 友&愛」が同時上映されるらしい。
サラ・ポーリー監督、セス・ローゲン、ミシェル・ウィリアムズ、ルーク・カービー(Luke Kirby)、サラ・シルヴァーマン共演"Take This Waltz"の予告編が公開されたようだ。
第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)が閉幕、ケン・スコット(Ken Scott)監督"Starbuck"が観客賞、ザム・サリム(Zam Salim)監督"Up There"がPanavision Spirit Awardを受賞したようだ。
第35回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)が閉幕、Arild Andresen監督"Kompani Orheim"(The Orheim Company)が最高賞のドラゴン賞を獲得したようだ。
Technicolorは、フランスの大手ポストプロダクション会社Duboiを買収したようだ。
リドリー・スコット監督による「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の新作企画で、ハリソン・フォードが初期の交渉に入っているらしい。
デンマークの映画賞Robert Awardsが発表され、ラース・フォン・トリアー監督「メランコリア」("Melancholia")が作品賞、監督賞、女優賞、脚本賞など最多10部門を獲得したようだ。
ベルリン国際映画祭について、クラウス・レムケ(Klaus Lemke)監督は今年のラインナップについて商業的すぎると非難、一方ドーリス・デリエ監督は前衛作品やアートハウス系作品に偏り過ぎているとコメントしたようだ。
元IMF専務理事ドミニク・ストロス=カーン(Dominique Strauss-Kahn)のスキャンダルを描く新作映画企画で、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督はジェラール・ドパルデューが主演することを認めたようだ。
北米を除く海外週末興収では、64地域、5924館で公開中の「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol")が2580万ドルでトップを維持、海外総興収は4億ドルを超えたようだ。
Sony Pictures Classicsは、ジェイムズ・ポンソルト(James Ponsoldt)監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド主演のコメディ"Smashed"の配給権を獲得したようだ。
マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"のスーパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"のスーパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")のスーパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"のスーバーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")のスーッパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ
サム・ライミ監督"Oz The Great and Powerful"に登場するフライングモンキーの写真が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督"Prometheus"からの写真が公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジェイムズ・ボビン(James Bobin)監督、ジェイソン・シーゲル、エイミー・アダムス、カエルのカーミット、ミス・ピギーら共演の「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)が、5月19日から日本で公開されるようだ。
「狼よさらば」("Death Wish",1974年)のジョー・カーナハン監督によるリメイク企画で、フランク・グリロ、ラッセル・クロウが出演候補に挙がっているようだ。
  2/7
TVアニメシリーズ「聖闘士星矢Ω」が、4月からテレビ朝日で放送されるようだ。星矢ではなく、新キャラクタ光牙が主人公のオリジナルストーリーになるらしい。また、劇場版「聖闘士星矢 SAINT SEIYA」はさとうけいいちが監督を務める模様。
長野県佐久市は2日、映画制作会社カエルカフェと連携協定を結んだようだ。
「生きてるものはいないのか」の公開を記念して、石井岳龍(石井聰亙)監督作品の特集上映が2月18日から渋谷ユーロスペースで開催されるようだ。「狂い咲きサンダーロード」(1980年)、「シャッフル」(1981年)、「アジアの逆襲」(1983年)、「水の中の八月」(1995年)などを上映するらしい。
「だいじょうぶ3組」撮影中の滋賀県内の小学校旧校舎で、廣木隆一監督、国分太一、乙武洋匡が会見したようだ。
TVアニメ「TIGER & BUNNY」の映画化第1作「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning」は、今年9月に公開されるようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」("The Secret World of Arrietty",2010年)の米国公開は、1200スクリーン以上でスタートするようだ。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーら共演「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2")の日本公開が10月に決まったようだ。
コデルロス・ド・ラクロ(Choderlos de Laclos,1741-1803)の小説「危険な関係」("Les Liaisons Dangereuses")をジョン・マルコヴィッチが舞台化、来年1月からパリで上演するようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の公開先行イベントが7日都内で行われ、最新3D予告編と8分半の特別映像が披露されたようだ。
石川県金沢市が舞台の、雑賀俊郎監督、有村架純、釈由美子、蟹江敬三、MATSU、篠井英介ら共演の新作「リトル・マエストラ」が、今秋公開されるようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の新作「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")の日本公開日が、5月19日に決まったようだ。
深川栄洋監督「ガール」の完成報告会見が7日都内で行われ、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏らが出席したようだ。
第13回全日本国民的美少女コンテストが開催されるようだ。3月1日から応募受付を開始、8月21日に本選大会を実施するらしい。
チアン・ウェン監督、チョウ・ユンファ、グォ・ヨウ共演のコメディ「譲子弾飛」("Let the Bullets Fly",2010年)の予告編が公開されたようだ。
3月7日開幕の第3回ロサンゼルス・アニメーション映画祭(Los Angeles Animation Film Festival)で、ビボ・バージェロン監督"A Monster in Paris"や、アニメーターのビル・プリンプトン(Bill Plympton)を追ったドキュメンタリー"Adventures in Plymptoons"などが上映されるようだ。ショーン・レノンが芸術監督を務めるらしい。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ、ロン・リヴィングストン、リリー・テイラー共演の新作ホラー"The Warren Files"(旧タイトル"The Conjuring")で、マッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)とジョーイ・キング(Joey King)がキャストに加わったようだ。
「荒野の待伏せ」("Apache Woman",1955年)、「禁断の惑星」("Forbidden Planet",1956年)、「海賊少年」("The Boy and the Pirates",1960年)などの映画や数多くのTVドラマで活躍した、俳優のモーガン・ジョーンズ(Morgan Jones)さんが13日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トロントの108 Mediaは、韓国のアニメーション映画"Leafie, a Hen Into the Wild"(2011年)英語版の世界販売権およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
20th Century Foxは、ジェイン・オコーナー(Jane O'Connor)による絵本"Fancy Nancy"シリーズの権利を獲得、ショーン・レヴィの21 Lapsの製作で映画化するようだ。
Unifrance主催によるRendez-Vous with French Cinema in New Yorkは、Emerging Picturesと提携、米国内50ヶ所の映画館に上映作品を同時配信するようだ。
2月19日に開催される米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式で、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、エイミー・ポーラー、ブライアン・クランストン、カット・デニングス、リサ・クードロウ、パットン・オズワルトらがロサンゼルス会場のプレゼンターを務めるようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)主催の第43回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)授賞式で、ジョージ・ルーカスにNAACP Vanguard Awardが贈られるようだ。
Film Movementは、Maya Kenig監督"Orhim le-rega"(Off-White Lies)の北米配給権を獲得したようだ。
Magnolia Picturesは、ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追ったケヴィン・マクドナルド監督のドキュメンタリー映画"Marley"の米国内配給権獲得、4月20日から劇場公開、VOD、デジタル配信するようだ。
Screen Yorkshireは、ヨークシャーおよびハンバー地方でのTV、映画、ゲームなどの製作に出資する、1500万ポンドのコンテンツ・ファンドYorkshire Content Fundを発表したようだ。
オル・パーカー(Ol Parker)監督、ダコタ・ファニング、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)、パディ・コンシダイン、オリヴィア・ウィリアムズ共演の新作"Now Is Good"について、ドイツ、スペイン、韓国、タイ、トルコでの配給契約がまとまったようだ。
Warner Bros. Germanyは、マティアス・シュヴァイクホーファーとの独占契約を締結、4本の主演及び監督作を手掛けるようだ。
エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の芸術監督に就任したクリス・フジワラ(Chris Fujiwara)は、6月20日に開幕する第66回映画祭で約100作品の新作をプレミア上映すると発表したようだ。
Studiocanalは、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"の英、仏、独での配給権を獲得したようだ。
2月19日に開幕する第7回Los Angeles-Italia Film Fashion and Art Festで、ジョージ・クルーニーの元恋人エリザベッタ・カナリス(Elisabetta Canalis)が司会の一人として参加するようだ。
Academy of Television Arts & Sciences Foundationによる第33回College Television Awards授賞式で、マーク=ポール・ゴスラー(Mark-Paul Gosselaar)とブレッキン・メイヤーが司会を務めるようだ。
2月5日の第46回スーパーボウルの放送で、ウィル・フェレルが出演するOld Milwaukee BeerのCMが、ネブラスカ州限定でオンエアされたようだ。
ローマ映画祭(Rome Film Festival)の次の芸術監督を決める投票が6日に予定されていたものの、大雪の影響で延期されたようだ。
12日にロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで開催される英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)授賞式のレッドカーペット・イベントで、ミス・ピギーが司会を務めるようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新予告編が、米太平洋標準時の7日午前12時から配信されるようだ。
マイケル・A・ニックルズ(Michael A. Nickles)監督、クリスチャン・スレイター主演の新作ホラー"Playback"からの映像が公開されたようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー、マリア・シュライヴァーの娘キャサリン・シュワルツェネッガー(Katherine Schwarzenegger)が、米娯楽情報番組"Entertainment Tonight"でインタビュアーを務めたようだ。
マーク・ウェブ監督は、「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")について「これまで語られなかったストーリー。サム・ライミ版のリメイクではない。新たな領域、新たな敵、新たなピーター・パーカーを描く」と語ったようだ。
米CBS「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」("NCIS: Naval Criminal Investigative Service",2003年-)の3月下旬放送のエピソードで、ジェイミー・リー・カーティスとともにショーン・アスティンがゲスト出演するようだ。
ジャクソン・ラスボーンに第1子が誕生するようだ。
「ハネムーン・イン・ベガス」("Honeymoon in Vegas",1992年)がミュージカル化、ブロードウェイで来年春から上演されるようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年)のゾンビ役で知られる、俳優・映画監督のビル・ハインツマン(Bill Hinzman)さんが亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アンヌ・フォンテーヌ監督、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト共演による新作(旧タイトル"The Grandmothers")で、ベン・メンデルソーン、ジェイムズ・フレッシュヴィル、ソフィ・ロウ(Sophie Lowe)、ゼイヴィア・サミュエルがキャストに加わったようだ。
ロバート・ロドリゲス監督は、「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"で、AR Filmsのアレクサンデル・ロジニャンスキー(Alexander Rodnyansky)と組むようだ。4月から製作に入る模様。
第84回アカデミー賞授賞式では、オリジナル歌曲賞ノミネート曲のパフォーマンスが行われないらしい。
Alcon Entertainmentは、リドリー・スコット監督による「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の新作企画でハリソン・フォードが交渉中、との報道を否定したようだ。
17歳の少女がCIAのスパイとして活躍する、カリン・アッシャー(Karyn Usher)脚本による米FOXの新作ドラマで、ブレット・ラトナーがパイロット版の監督を務めるようだ。
11日に行われるアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式は、ミラ・ジョヴォヴィッチが司会を務めるようだ。
MGMは、JPMorgan Chase、Deutsche Bankから新たに5億ドルの回転信用枠を確保したようだ。
リチャード・シェパード監督による、米CBSの新作ドラマ"Golden Boy"のパイロット版で、チ・マクブライドの出演が決まったようだ。
Warner Bros.は、トッド・フィリップスのGreen Hat Filmsと、2013年末までのfirst-look契約を新たに締結、フィリップス監督による4作品を手掛けるようだ。
River Road Entertainmentは、カレン・トンプソン・ウォーカー(Karen Thompson Walker)のデビュー小説"The Age of Miracles"の映画化についてオプションを獲得したようだ。「ハンナ」("Hanna",2011年)のセス・ロクヘッド(Seth Lochhead)が脚本を手掛けるらしい。
FilmDistrictは、ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督の新作ホラー"WER"の米国内配給件を獲得したようだ。4月9日から撮影に入る模様。
米Lifetimeによる「青い珊瑚礁」("The Blue Lagoon",1980年)のリメイクで、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)とインディアナ・エヴァンス(Indiana Evans)の共演が決まったようだ。
National Geographic Channelは、豪華客船Costa Concordiaの座礁・転覆事故を追う1時間のドキュメンタリー番組"Italian Cruise Ship Disaster: The Untold Stories"を、2月13日に放送するようだ。
全米で自動レンタル機によるDVD、Blu-rayレンタルを展開するRedboxの親会社Coinstarは、ライバル会社Blockbusterの自動レンタル機Blockbuster Expressを製造するNCR Entertainmentを買収するようだ。
Netflixによる初のオリジナルシリーズとなる、デヴィッド・フィンチャー監督、ケヴィン・スペイシー主演の"House Of Cards"で、コリー・ストール(Corey Stoll)がキャストに加わったようだ。
ケルシー・グラマー主演による米Starzのドラマシリーズ"Boss"(2011年-)第2シーズンで、サナ・レイサンとジョナサン・グロフがレギュラーに加わるようだ。
New Regency Productionsは、イスラエル最大手のコンテンツ代理店ADDとfirst-look契約を結んだようだ。
リチャード・シェパードは、米CBSの新作ドラマ"Golden Boy"のパイロット版で監督を務めるようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第62回ACE Eddie Awards授賞式で、アレクサンダー・ペインにACE Golden Eddie Filmmaker of the Year Awardが贈られるようだ。
Entertainment Oneは、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスティーヴン・シュナイダー(Steven Schneider)、「マシンガン・プリーチャー」("Machine Gun Preacher")、"The Grey"を手掛けたアディ・シャンカー(Adi Shankar)と包括契約を結んだようだ。
Harvest Alternative Investment GroupとSun Redrock Investment Groupは、中国最大のメディアファンドHarvest Seven Stars Media Fundの創設を発表したようだ。
Sony Pictures Animationの新作"Hotel Transylvania"のコンセプトアートが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新予告編が公開されたようだ
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")からの最新画像が公開されたようだ。
Walt Disney Animation Studiosによる新作CGアニメ映画"Wreck-It Ralph"からの画像が公開されたようだ。
カール・アーバン主演の新作"Dredd"からの最新画像が公開されたようだ。
オーレン・ペリ原案、マイケル・R・ペリー(Michael R. Perry)脚本、ジャウム・コレット=セラ監督、ブルース・グリーンウッド主演による米ABCの新作ドラマ"The River"の予告編が公開されたようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")のスーパーボウル向けTVスポットが公開されたようだ。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)のプロデュース、ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)の監督による新作コメディ"Project X"の予告編が公開されたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"の最新TVスポットが公開されたようだ。
  2/8
栃木県益子町を舞台にした映画「益子日和」(田平衛史監督)の会見が7日、現地で行われたようだ。滝裕可里、椿鬼奴、大島美幸、上原チョー、井上マー、松崎映子らが出演するらしい。
TVディレクターの木村栄文(1935-2011)によるドキュメンタリー作品の特集上映が、11日からオーディトリウム渋谷で行われるようだ。「苦海浄土」(1970年)、「あいラブ優ちゃん」(1976年)、「鳳仙花」(1980年)、「絵描きと戦争」(1981年)など12本が上映されるらしい。
スパリゾートハワイアンズが8日、復旧工事を終え全面再開したようだ。
「アフロ田中」(松居大悟監督)のイベントが8日都内で行われ、原幹恵、武田修宏、あやまんJAPANが出席したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo",2011年)公開記念イベントが8日都内で行われ、石井竜也、土屋アンナが出席したようだ。
パトリス・プーヤール(Patrice Pooyard)監督のドキュメンタリー映画「ピラミッド 5000年の嘘」("La Revelation des pyramides",2010年)の日本語吹き替え版アフレコ収録が8日都内で行われ、関暁夫が参加したようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo",2011年)の北米興収が1億ドル、全世界興収が2億ドルに達したようだ。
「ゴメンナサイ」(安里麻里監督,2011年)のDVD、Blu-ray発売記念イベントが6日都内で行われ、鈴木愛理、夏焼雅、嗣永桃子が出席したようだ。
第6回「三池崇史 presents 大人だけの空間」が8日都内で行われ、三池監督、成宮寛貴、ポルノグラフィティが出席したようだ。
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn",2011年)プロモーションのため、ミシェル・ウィリアムズが3月上旬に来日するようだ。
現代美術家の杉本博司を追ったドキュメンタリー「はじまりの記憶 杉本博司」(中村佑子監督)が、3月31日から渋谷シアター・イメージフォーラムで上映されるようだ。
学校法人佐野学園は、戸田奈津子らとの特別対談「グローバル社会を生き抜くための本当の英語力とは?」を、29日に神田外語学院で開催するようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー共演「ジェーン・エア」("Jane Eyre",2011年)の日本公開が、6月2日に決まったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse",2011年)の宣伝大使に、西川きよし、西川かの子が起用されたようだ。
東京事変が2月29日に日本武道館で行う最終公演の模様が、国内107館及び香港、台湾、シンガポールの映画館で同時生中継されるようだ。
「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans")の最新ポスターとバナーが公開されたようだ。
米Time Warnerは2011年10-12月期の決算を発表、売上高は82億ドル、純利益は前年同期比5%増の7億7300万ドルに達したようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第10回VES Awardsが発表され、映画部門では「ランゴ」("Rango")が最多4部門を獲得、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")と「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon")が2部門で受賞したようだ。
オンライン映画チケット販売のFandangoは、米国第2位の映画館チェーンAMC Theatresと複数年契約を結んだようだ。
「宇宙家族ジェットソンズ」("The Jetsons",1962-1988年)の実写映画化企画で、Warner Bros.はVan RobichauxとEvan Susserを脚本のリライトに起用したようだ。
Sony Picturesは、Jonathan KeaseyとBrant Boivinによるコメディ脚本"Interpol"を獲得、ウィル・スミスのOverbrook Entertainmentの製作で映画化するようだ。
Columbia Picturesは、「ベスト・キッド」("The Karate Kid",2010年)の続編で、ザック・ペン(Zak Penn)を脚本のリライトに起用したようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督、ジェフ・ブリッジス、ベン・バーンズ、ジュリアン・ムーア、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)共演の新作"The Seventh Son"で、キット・ハリントン(Kit Harington)が出演交渉に入っているようだ。
Kami GarciaとMargaret Stohlの小説"Beautiful Creatures"のリチャード・ラグラヴェネーズ監督による映画化で、ジャック・オコンネル、アリス・イングラート(Alice Englert)が出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
米Walt Disneyは2011年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比1%増の108億ドル、純利益は12%増の14億6000万ドルに達したようだ。
Anchor Bay Filmsは、今年のサンダンス映画祭で上映された、リチャード・ベイツJr.(Richard Bates Jr.)監督"Excision"の北米配給権を獲得したようだ。
Wolfe Releasingは、今年のサンダンス映画祭で上映されたAurora Guerrero監督"Mosquita y Mari"の北米配給権を獲得したようだ。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説"A Most Wanted Man"のアントン・コービン監督による映画化で、フィリップ・シーモア・ホフマンが出演に向けた最終交渉に入っているようだ。
20th Century Foxは、2月14日に予定していたマックジー監督、リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ共演の新作アクションコメディ「ブラック&ホワイト」("This Means War")の全米公開を先行上映のみとし、17日から拡大公開することに決めたようだ。
米ABCは、マンディ・ムーア主演によるタイトル未定の新作コメディ・ドラマについて、パイロット版の制作をオーダーしたようだ。
米Disneyは、多のスタジオと同様に、DVD/Blu-rayソフト発売からレンタル開始までの期間を28日とするルールを導入するようだ。
グレッグ・ダニエルズ(Greg Daniels)による米NBCの新作ドラマ"Friday Night Dinner"で、トニー・シャルーブとアリソン・ジャネイが共演するようだ。
Imagine Entertainmentは、アン・ライス(Anne Rice)の小説「肉体泥棒の罠」("The Tale of the Body Thief")の映画化企画を進めているようだ。アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)がプロデューサーとして参加する模様。
クリス・ハンレイ(Chris Hanley)とエドワード・プレスマン(Edward Pressman)は、リチャード・ハマー(Richard Hammer)の著書"The Vatican Connection"の映画化権を獲得したようだ。
「遠距離恋愛 彼女の決断」("Going the Distance",2010年)の脚本を手掛けたジェフ・ラトゥリーペ(Geoff LaTulippe)は、Paramountの新作で映画監督デビューするようだ。
化石燃料業界の政治プロセスに及ぼす影響と気候変動問題に対する取り組みを追うCraig Rosebraughのドキュメンタリー映画"Greedy Lying Bastards"で、ダリル・ハンナが製作総指揮を務めるようだ。
ロバート・ダウニーJr.、スーザン・ダウニー(Susan Downey)夫妻に男の子が誕生したようだ。
スティーヴ・マーティンの小説"An Object of Beauty"が、エイミー・アダムスの主演・プロデュースで映画化されるようだ。
D3Publisherは、DreamWorks Animation作品を題材にしたビデオゲームの販売について契約を結んだようだ。
IMAX Corporationは、Barcoと共同で、新たなレーザー・プロジェクション技術の開発を行うようだ。
第7回Globes de Cristal授賞式が6日パリで行われ、映画部門ではエリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables")が作品賞と男優賞(オマール・シー)を獲得したようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督によるリメイクについて、ラッセル・クロウは主演の噂をTwitterで否定したようだ。
アンドリュー・ニコル監督「TIME/タイム」("In Time",2011年)の試写会が8日都内で行われ、日本語吹替版で声優を務めた篠田麻里子が出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の最新画像が公開されたようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー共演の新作"Lowlife"で、アンジェラ・サラフィアン(Angela Sarafyan)がキャストに加わったようだ。
The Weinstein Companyは新レーベルRadius-TWCを設立、レスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)監督、キルステン・ダンスト、アダム・スコット、リジー・キャプラン、アイラ・フィッシャー、ジェイムズ・マースデン共演のコメディ"Bachelorette"の北米配給権を獲得したようだ。
スティーヴン・グラント(Steven Grant)のグラフィックノベルに基づく、バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ主演の新作"2 Guns"で、デンゼル・ワシントンが出演交渉に入っている模様。
Entertainment Oneは、第23回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)と第27回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で観客賞を受賞した、ケン・スコット(Ken Scott)監督"Starbuck"のの米国内配給権を獲得したようだ。
Sony Picturesは、Oren Uziel脚本による新作"The Kitchen Sink"の監督に、ロビー・ピカリング(Robbie Pickering)を起用したようだ。ヴァンパイアとゾンビが人間と組んでエイリアンの侵略を阻止する話らしい。
ジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版の米国公開日は、当初予定の4月6日から4月4日に前倒しされたようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、自らの脚本・主演によるタイトル未定の新作コメディで映画監督デビューするようだ。スカーレット・ヨハンソンが共演するらしい。
米CWの新作ドラマ"Cult"のパイロット版で、ジェシカ・ルーカスが主演を務めるようだ。
K5は、ナオミ・フォナー(Naomi Foner)監督、ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、アントン・イェルチン、ピーター・サースガード共演の新作"Very Good Girls"の国際販売権を獲得したようだ。
ジョニー・デップの製作会社Infinitum Nihilは、West Memphis Threeの1人Damien Echolsが出版する自叙伝の映画化についてオプションを獲得したようだ。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)による第25回ジェネシス賞(Genesis Awards)のノミネーションが発表され、劇映画部門では「ブルー/初めての空へ」("Rio")、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes")、「戦火の馬」("War Horse")、"Dolphin Tale"が候補に挙がったようだ。
アフリカ系アメリカ人向けTV局Bounce TVは、Warner Bros. Domestic Television Distribution、Paramount Home Media Distributionと複数年のライセンス契約を結んだようだ。
アン・ヘッシュが主演する米NBCの新作コメディ"Save Me"のパイロット版で、アレックス・ブレッケンリッジ(Alexandra Breckenridge)、マイケル・ランデスがキャストに加わったようだ。
ヒラリー・ウィンストン(Hilary Winston)脚本による、米NBCのタイトル未定の新作ドラマで、アダム・シャンクマンがパイロット版の監督を務めるようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督の新作"The Vow"で共演したレイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタムとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Sony Pictures AnimationとAardman Animationsによる新作"The Pirates! Band of Misfits"の最新ポスターが公開されたようだ。
20th Century Foxは、ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演による新作"The Wolverine"の全米公開日を、2013年7月26日に設定したようだ。
Summit Entertainmentは、ロブ・コーエン監督、タイラー・ペリー(Tyler Perry)、マシュー・フォックス、レイチェル・ニコルズ、エドワード・バーンズ共演の新作"Alex Cross"の米国公開日を10月26日に設定したようだ。
ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レイン共演の新作"Mirror Mirror"のTVスポットが公開されたようだ。
Paramountは、ブライアン・ロビンス監督、エディ・マーフィ主演の新作コメディ"A Thousand Words"の米国公開日を、当初予定の4月20日から3月9日に前倒ししたようだ。
  2/9
韓国映画振興委員会が昨年12月に15-59歳の男女2000人を対象に行った調査によると、昨年1年間に観た映画の本数は平均10.5本、24-29歳の男性では16.9本だったようだ。
東京都葛飾区は8日、「山田洋次ミュージアム」を区観光文化センター内に新設すると発表したようだ。
松山博昭監督「ライアーゲーム -再生-」の完成披露試写会が9日都内で行われ、松田翔太、多部未華子、芦田愛菜、濱田マリ、高橋ジョージ、新井浩文、野波麻帆、池田鉄洋、小池栄子、鈴木浩介、船越英一郎らが出席したようだ。
渡辺謙は9日、「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)の公開を記念して、就職活動中の大学生ら約50人を対象にティーチインを行なったようだ。
蜷川実花監督「ヘルタースケルター」の記者会見9日都内で行われ、沢尻エリカ、桃井かおり、寺島しのぶ、大森南朋、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、哀川翔、寺島進らが出席したようだ。
ジム・ジャームッシュのアルバム"Concerning the Entrance Into Eternity"が28日に発売されるようだ。
「キツツキと雨」(沖田修一監督)の劇中映画「UTOPIA〜ゾンビ大戦争〜」(田辺幸一監督)の予告編が公開されたようだ。
吉田修一の小説「横道世之介」が、沖田修一監督、高良健吾、吉高由里子共演で映画化されるようだ。3月下旬から撮影に入り、公開は来年になる模様。
The Weinstein Companyは、アカデミー賞主演女優賞候補のメリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)のをPRするメールをアカデミー会員宛に送付したようだ。ただし、The Hollywood Reporter紙の親会社から読者宛に送る形式だったため、米映画芸術科学アカデミーのキャンペーン規約には違反しないらしい。
黒木メイサが妊娠したらしい。赤西仁と2日に入籍したようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」の特報が公開されたようだ。
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)、「栄光への5000キロ」(蔵原惟繕監督,1969年)を上映する「裕次郎の夢〜全国縦断チャリティ上映会〜プレミア上映」が、3月23、24日に東京国際フォーラムで開催されるようだ。
新宿バルト9はオープン5周年を記念して、
開催中「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」で8日、ドキュメンタリー映画「311」が上映され、森達也、安岡卓治、綿井健陽、松林要樹が出席したようだ。
「少年と自転車」("Le Gamin au Velo",2011年)プロモーションのためジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督が来日、8日都内で行われたシンポジウムに出席したようだ。
草なぎ剛主演のドラマ「任侠ヘルパー」(2009年)の映画化は、西谷弘が監督を務め、黒木メイサ以外のキャストを一新、堺正章、香川照之、安田成美、夏帆、風間俊介が共演するようだ。
有志団体「ちいさなひとのえいががっこう」は、ちいさなひとのえいががっこうベストテン2011を発表したようだ。
1.「奇跡」 / 是枝裕和監督
2.「ファンタスティック Mr.Fox」("Fantastic Mr. Fox") / ウェス・アンダーソン監督
3.「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn") / スティーヴン・スピルバーグ監督
4.「夏の庭 The Friends」 / 相米慎二監督
5.「イリュージョニスト」("L'illusionniste") / シルヴァン・ショメ監督
6.「忍たま乱太郎」 / 三池崇史監督
7.「カーズ2」("Cars 2") / ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス監督
7.「リアル・スティール」("Real Steel") / ショーン・レヴィ監督
9.「塔の上のラプンツェル」("Tangled") / ネイサン・グレノ、パイロン・ハワード監督
10.「フレデリック・バックの映画」 / フレデリック・バック監督
10.「四つのいのち」("Le quattro volte") / ミケランジェロ・フランマルティーノ監督
10.「friends もののけ島のナキ」 / 山崎貴、八木竜一監督
サイモン・カーティス(Simon Curtis)監督「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn",2011年)の公開を記念した「マリリン・モンロー 特別メニュー」が、3月1日から東京の帝国ホテルで提供されるようだ。
英国のTVドラマシリーズ"Worzel Gummidge"(1979-1981年)の映画化が企画されているようだ。ラッセル・ブランドがキャスト候補に挙がっているらしい。
ドミニク・アベル、フィオナ・ゴードン、ブルーノ・ロミ監督・共演による新作"The Fairy"の予告編が公開されたようだ。
ローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)監督、スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ共演の新作ロマンチックコメディ"Seeking a Friend for the End of the World"のポスターが公開されたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"からの最新映像が公開されたようだ。
20th Century Foxの新作コメディ"Interns"で、ヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソンが共演するらしい。ショーン・レヴィが監督する模様。
ダイアナ元英国皇太子妃の最期の2年間を描くオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督の新作"Caught In Flight"で、ナオミ・ワッツが主演するようだ。
FilmNation Entertainment は、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ロバート・レッドフォード主演の新作"All Is Lost"の販売をベルリン国際映画祭でスタートするようだ。
Studiocanalは、フョードル・ドストエフスキー(Fyodor Dostoyevsky,1821-1881)の小説「分身」に基づく、リチャード・アイオアディ(Richard Ayoade)監督、ジェシー・アイゼンバーグ、ミア・ワシコウスカ共演の新作"The Double"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
ロシアの女帝エカチェリーナ2世(1929-1796)を描くジリアン・アームストロング監督の新作"The Great"で、アネット・ベニングが主演するようだ。
ジェイムズ・ワン監督、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ、ロン・リヴィングストン、リリー・テイラー、マッケンジー・フォイ(Mackenzie Foy)、ジョーイ・キング(Joey King)共演の新作ホラー"The Warren Files"で、ヘイリー・マクファーランド(Hayley McFarland)とシャンリー・キャスウェル(Shanley Caswell)がキャストに加わったようだ。
カテゴリー5の竜巻に直面した人々を描く、ガブリエル・スコット(Gabriel Scott)とクリス・ロッシ(Chris Rossi)の脚本によるSyfy Filmsの新作スリラー"Day 38"で、マックジーとメアリー・ヴィオラ(Mary Viola)がプロデュース、リチャード・ファーマー(Richard Farmer)が監督を務めるようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督のタイトル未定の新作で、サリヴァン・ステイプルトンが出演交渉に入っているようだ。
カット・コイロ(Kat Coiro)の新作"A Case of You"で、ジャスティン・ロングが共同脚本とプロデュースを手掛けるほか、エヴァン・レイチェル・ウッド、ピーター・ディンクレイジと共演するようだ。
Mukunda Michael Dewil監督、ポール・ウォーカー主演による新作スリラー"Vehicle 19"について、アスミック・エース エンタテインメントが日本での配給権を獲得したようだ。
ポール・フェイグ監督"Bridesmaids"(2011年)のVODでの売上が2400万ドルに達したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、ライアン・オナン(Ryan O'Nan)監督・主演のコメディ"The Brooklyn Brothers Beat the Best"の北米配給権を獲得したようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作"Trouble With The Curve"で、ジョン・グッドマンがキャストに加わったようだ。
Exclusive Media Groupは、ジョン・ポーグ(John Pogue)監督の新作超自然スリラー"The Quiet Ones"への全額出資を決めたようだ。
3月9日開幕の第19回South by Southwest Film Conference and FestivalのMidnighters部門で、"Iron Sky"、"[REC]3 Genesis"、"V/H/S"など11作品が上映されるようだ。
「ラスト・エクソシズム」("The Last Exorcism",2010年)のダニエル・スタム(Daniel Stamm)は、新作サイコスリラー"The Darkness"で監督を務めるようだ。メアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演するらしい。
現在ドイツで公開中のDavid Wnendtの映画監督デビュー作"Kriegerin"(Combat Girls)について、オーストリア、ブルガリア、チェコ、スロヴァキア、ハンガリー、マケドニア、ベネルクス三国での配給契約がまとまったようだ。
パリのPachaは、Sally El Hosaini監督"My Brother the Devil"とYahya Al Abdallah監督"Al Juma Al Akheira"(The Last Friday)の世界販売権を獲得したようだ。
ジョナサン・ニューマン(Jonathan Newman)監督の新作"Mariah Mundi & the Midas Box"で、サム・ニール、マイケル・シーン、レナ・ヘディ、ヨアン・グリフィズが出演交渉中らしい。
アラン・コルノー(Alain Corneau,1943-2010)監督の遺作"Crime d'amour"(2010年)をリメイクする、ブライアン・デ・パルマ監督、レイチェル・マクアダムス、ノオミ・ラパス共演"Passion"について、Ascot Eliteがドイツ及びスイスでのDVD/VOD化権を、Lumiereがベネルクス、ARPがフランスでの劇場配給権を獲得したようだ。
Universal PicturesとIllumination Entertainmentによる新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"のプロモーションに、米環境保護庁(United States Environmental Protection Agency)が参加するようだ。
デヴィッド・マルコーニ(David Marconi)監督、フランク・グリロ(Frank Grillo)主演の新作スリラー"Intersection"で、ジェイミー・アレクサンダーの共演が決まったようだ。
Maya Entertainment Groupは、Dan Mirvish監督、ジュリア・スタイルズ、メリッサ・ジョージ、テイ・ディグス、デヴィッド・ハーバー"Between Us"の北米を除く世界販売権を獲得したようだ。
Magnolia Picturesは、カルレス・トレンス(Carles Torrens)監督、ロドリゴ・コルテス脚本による新作"Emergo"の米国内配給権を獲得したようだ。
Disney SpainはMediaset Espanaと共同で、米CBS「ゴースト 〜天国からのささやき」("Ghost Whisperer",2005-2010年)のリメイク版"El Don de Alba"を制作しているようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の最新画像が公開されたようだ。
ロングライドは、スザンネ・ビア監督、ピアース・ブロスナン、トリーネ・ディアホルム共演の新作ロマンチックコメディ"All You Need Is Love"の日本での配給権を獲得したようだ。
シェル・スンズヴァル(Kjell Sundvall)は、ラーシュ・ケプレル(Lars Kepler)の小説「契約」("Paganinikontraktet")の映画化で監督を務めるようだ。
今年の東京国際映画祭コンテンツ・マーケット(TIFFCOM)は、会場を六本木ヒルズからお台場のホテル グランパシフィック LE DAIBAに変更するようだ。
ケイティ・ペリーとラッセル・ブランドの離婚が成立したようだ。
2月18日放送の米NBC"Saturday Night Live"で、マヤ・ルドルフが司会を務めるようだ。
レモニー・スニケット(Lemony Snicket)による新シリーズ第1巻"Who Could That Be at This Hour?"が、10月23日に出版されるようだ。初版は100万部になるらしい。
Exclusive Media Groupのホラー映画制作部門Hammer Filmsは、イアン・フリード(Ian Fried)の脚本によるスリラー"Gaslight"を獲得したようだ。
RealD社は、カナダの大手映画館チェーンCineplex Entertainmentと、100スクリーンへの3Dシステム導入について契約したようだ。
3月1日に開幕するUnifranceの主催の第17回Rendez-Vous with French Cinema in New Yorkには、オドレイ・トトゥ、マチュー・アマルリック、キャロル・ブーケ、フランソワ・クリュゼ、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)らが出席するようだ。
クリント・イーストウッドは、間もなく開局するゴルフ番組専門局Back9 Networkの取締役に就任したようだ。
Comedy Centralのロシア版が、Paramount Comedyとして4月に開局するようだ。
ドキュメンタリー映画「ショアー」("Shoah",1985年)のクロード・ランズマン(Claude Lanzmann)監督は、イスラエルのベン・グリオン国際空港で女性警備員にキスしようとしたとして告発されたようだ。
IMAX Corporationは、スターリングラード攻防戦を描くフョードル・ボンダルチュク(Fyodor Bondarchuk)監督による新作3D映画"Stalingrad"のプロデューサーと契約、IMAXシアター向けにデジタル・リマスタリングを行うようだ。
米FOXのドラマシリーズ「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004年-)が、今シーズンで打ち切りとなるようだ。
リドリー・スコット監督は、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の新作企画について「前編にするか続編にするか、まだ検討中」とコメントしたようだ。
Protagonist Picturesは、ジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)監督・脚本の新作"Calvary"の国際販売権を獲得したようだ。ブレンダン・グリーソン、クリス・オダウド、ケリー・ライリー、エイダン・ギレンが共演、晩夏から撮影に入る模様。
ゴールディ・ホーン主演による米HBOの新作ドラマ"The Viagra Diaries"のパイロット版で、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(Wendi McLendon-Covey)の共演が決まったようだ。
ジョナサン・ソボル(Jonathan Sobol)監督、カート・ラッセル、マット・ディロン、ジェイ・バルチェル、キャサリン・ウィニック、テレンス・スタンプ、クリス・ディアマントポロス(Chris Diamantopoulos)、ケネス・ウェルシュ共演のコメディ"The Black Marks"で、ジェイソン・ジョーンズ(Jason Jones)がキャストに加わったようだ。
Indomina Entertainmentは、今年のサンダンス映画祭に出品されたシェルドン・キャンディス(Sheldon Candis)監督"Luv"の配給権を獲得するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」("The Hobbit")2部作で、ビリー・コノリーがキャストに加わったようだ。
ケヴィン・ベーコンが主演する、ケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)による米FOXの新作ドラマで、ジェイムズ・ピュアフォイの共演が決まったようだ。
Cohen Media Groupは、第62回ベルリン国際映画祭でオープニング上映されるブノワ・ジャコ監督、ダイアン・クルーガー、レア・セドゥ、ヴィルジニー・ルドワイヤン共演"Les Adieux a la reine"(Farewell My Queen)の米国内配給件を獲得したようだ。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)のプロデュースによる米TNTの新作医療ドラマ"Chelsea General"で、アルフレッド・モリーナの出演が決まったようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作"The Tomb"で、アーノルド・シュワルツェネッガーの共演が正式決定したようだ。
Magnolia Picturesは、ロブ・ライナー監督、モーガン・フリーマン、ヴァージニア・マドセン共演の新作"The Magic Of Belle Isle"の米国内配給権を獲得、今夏に劇場公開及びVOD配信を行うようだ。
Go Digitalは、弁護士で慈善家のMarc Dreierを追ったマーク・H・サイモン(Marc H. Simon)監督のドキュメンタリー映画"Unraveled"の米国内配給権を獲得したようだ。
IFC Filmsは、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)監督「シャイニング」("The Shining",1980年)に隠された意味を紐解く、Rodney Ascher監督のドキュメンタリー"Room 237"の配給権を獲得したようだ。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」を映画化する、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、グレン・グローズ、エリザベス・オルセン共演の新作"Therese Raquin"で、トム・フェルトンが出演交渉中らしい。
MovieTickets.comは、Fandangoとの契約を発表したAMC Entertainmentに対する訴訟を起こしたようだ。
バート・レイノルズ主演「ビッグ・ヒート」("Heat",1986年)のブライアン・デ・パルマ監督によるリメイクで、ジェイソン・ステイサムが主演するようだ。
ナタリー・ポートマンは、テレンス・マリック監督による新作2作品"Knight Of The Cups"、"Lawless"に出演するようだ。
ヘイリー・ベネットは、モー・オグロドニック(Mo Ogrodnik)監督の新作"Deep Powder"と、デヴィッド・ロバート・ミッチェル(David Robert Mitchell)監督"Ella Walks The Beach"への出演が決まったようだ。
Disneyは、ケリー・マーセル(Kelly Marcel)の脚本"Saving Mr. Banks"を獲得したようだ。ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)がP・L・トラヴァース(P.L. Travers,1899-1996)から「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)の映画化権を獲得するまでを描くらしい。脚本はトム・ハンクスとメリル・ストリープの共演を想定して書かれたとか。
Amazon.comは、Viacomと契約、Amazon Prime会員向けにMTV、Comedy Central、Nickelodeonなどの番組を配信するようだ。
「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2")と"The Last Stand"の撮影を負えたアーノルド・シュワルツェネッガーは、病院で肩の治療を受けているらしい。シルヴェスタ・スタローンとのツーショットを公開したようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督の新作"The Three Stooges"で共演するジェイン・リンチとケイト・アプトン(Kate Upton)は、2月26日開催のNASCAR Sprint Cupシリーズ開幕戦Daytona 500でグランドマーシャルを務めるようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作SF"After Earth"の撮影現場からの写真と映像が公開されたようだ。
ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督の新作SF映画"Iron Sky"の最新予告編が公開されたようだ。
ジル・スプレッチャー(Jill Sprecher)監督、グレッグ・キニア、アラン・アーキン、ビリー・クラダップ、リー・トンプソン共演"Thin Ice"からの最新映像が公開されたようだ。
ActivisionとHasbroは、映画「バトルシップ」("Battleship")のビデオゲーム版の発売を発表したようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新画像が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、アンジェリーナ・ジョリーが加わったようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム・カーター、ドワイト・ヨーカム共演の新作"The Lone Ranger"は、当初2月12日から撮影に入る予定だったものの、デップの個人的な理由により1-2週間遅れるようだ。
トニー・ギルロイ監督、ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン共演による新作"The Bourne Legacy"の予告編が公開されたようだ。
ブリタニー・スノウ、エヴァン・ロス(Evan Ross)、クリスチャン・セラトス、J・マイケル・トラウトマン(J. Michael Trautmann)、デヴィッド・オイェロウォ共演のスリラー"96 Minutes"の予告編が公開されたようだ。
  2/10
「ダース・ベイダー」をイメージしたソーラーウオッチ「ダース・ベイダー 漆黒の刻」が、I・E・Iオリジナルショップで発売されたようだ。
第62回ベルリン国際映画祭が9日、ブノワ・ジャコ監督、ダイアン・クルーガー、レア・セドゥ共演"Les Adieux a la reine"(Farewell My Queen)の上映で開幕したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル「春のめざめ」("Spring Awakening")のマックジー監督による映画化で、リア・ミシェルが主演候補に挙がっているらしい。
「少年と自転車」("Le Gamin au Velo",2011年)プロモーションのため来日中のジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督が10日、都内で会見したようだ。
「[●REC]」("[Rec]",2007年)シリーズ最新作「[●REC]3 ジェネシス」("[REC]3 Genesis")が、4月28日から日本で公開されるようだ。
「東京公園」(2011年)DVD発売記念トークイベントが9日都内で行われ、青山真治監督が出席したようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")の公開を記念して、キャリー・フィッシャーとジェイク・ロイドが3月に来日、都内でサイン会を行うようだ。
阪本順治監督、吉永小百合、森山未來、満島ひかり、勝地涼、宮崎あおい、小池栄子、松田龍平共演の新作「北のカナリアたち」の特報が公開されたようだ。
角川映画の2012-2013年のラインナップが9日発表されたようだ。
堤幸彦監督によるドキュメンタリードラマ「Kesennuma,Voices. 東日本大震災復興特別企画〜堤幸彦の記録〜」が、3月11日からTBSチャンネルで放送されるようだ。
日本映画テレビプロデューサー協会主催によるエランドール賞授賞式が9日都内で行われ、長谷川博己、井上真央、杏、吉高由里子、高良健吾が新人賞を受賞、「八日目の蝉」の有重陽一にプロデューサー賞、「大鹿村騒動記」の椎井友紀子にプロデューサー奨励賞が贈られたようだ。
「劇場版 ナニワ金融道 灰原勝負!起死回生のおとしまえ!!」(茅根隆史監督,2005年)、「旅の贈りもの 0:00発」(原田昌樹監督,2006年)にも出演した、元漫才師でタレントの大平シローさんが9日亡くなった(55歳)。ご冥福をお祈りいたします。
フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督"Monsieur Lazhar"の邦題が「ぼくたちのムッシュ・ラザール」に決定、今夏からシネスイッチ銀座ほかで上映されるようだ。
はなの舞は、映画「アフロ田中」(松居大悟監督)とタイアップ、特別メニュー4種「アフロ鶏唐」「クールアフロ」「LOVEアフロ」「アフロ炒め」を関東・東海地区の店舗で提供しているらしい。
第9回原宿シネマが19日開催されるようだ。エドツワキが館長を務め、ティム・バートン監督「ビッグ・フィッシュ」("Big Fish",2003年)を上映するらしい。
ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督"Extraterrestre"の予告編が公開されたようだ。
仏Studiocanalは英Working Titleと共同で、ダン・メイザー(Dan Mazer)脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"I Give It a Year"を手掛けるようだ。
クリストフ・ガンズ脚本・監督の新作"Beauty and the Beast"で、ヴァンサン・カッセルとレア・セドゥが共演するようだ。
「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)のベン・スティラー監督・主演によるリメイク企画で、パットン・オズワルトが出演交渉に入っているようだ。
TVシリーズ「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の米NBCによる再ドラマ化"Mockingbird Lane"は、撮影が今夏に延期、放送開始も当初予定の2012年秋から来年に変更される模様。
DreamWorksとWorking Title Filmsは、アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「レベッカ」("Rebecca",1940年)のリメイク企画を進めているようだ。「イースタン・プロミス」("Eastern Promises",2007年)のスティーヴン・ナイト(Steven Knight)が脚本を手掛ける模様。
デオン・テイラー(Deon Taylor)監督による実話に基づく新作"Supremacy"で、ジョー・アンダーソン、ダニー・グローヴァー、ドーン・オリヴィエリ(iDawn Olivieri)が共演するようだ。今月から製作に入る模様。
Deluxe Entertainment Services Groupは、VFX、アニメーション、ポストプロダクションを手掛ける香港のCentro Digital Picturesを買収したようだ。
現在フランスで公開中のフレデリック・ベグベデ(Frederic Beigbeder)原作・脚本・監督、ルイーズ・ブルゴワン主演のコメディ"L'amour dure trois ans"について、ドイツ、ロシア、トルコでの配給が決まったようだ。
Fine Filmsは、ジャン=マルク・バール、パスカル・アルノルド(Pascal Arnold)監督の新作コメディ"Chroniques sexuelles d'une famille d'aujourd'hui"(Sexual Chronicles of a French Family)の日本での配給権を獲得したようだ。
ニューヨークのPrimary Productionsは、Juan Taratuto監督"Un novio para mi mujer"(2008年)のリメイク権を獲得したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、デンゼル・ワシントン共演の新作"2 Guns"の販売権獲得に向けて動いているようだ。
ロブ・ライナー監督、モーガン・フリーマン、ヴァージニア・マドセン共演の新作"The Magic Of Belle Isle"について、ドイツ、スペイン、カナダ、香港、中南米、イスラエル、中東、スカンジナビア、ポーランド、ルーマニア、ブルガリア、ベネルクス、南アフリカ、台湾、インドでの配給契約がまとまったようだ。
Palomar Picturesは、ディエゴ・カプラン(Diego Kaplan)監督のアルゼンチン映画"Igualita a mi"(Just Like Me)の英語リメイク権を獲得したようだ。
バイオリニストのデヴィッド・ギャレット(David Garrett)は、バーナード・ローズ監督の新作"The Devil's Violinist"でニコロ・パガニーニ(Niccolo Paganini,1782-1840)を演じるらしい。
Exclusive Mediaは、エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」を映画化する、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、グレン・クローズ、トム・フェルトン共演の新作"Therese Raquin"の国際販売権を獲得したようだ。
ハヴィエル・バルデムは、西サハラのサハラウイ難民の窮状を見つめるドキュメンタリー映画をプロデュースするようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Trouble With The Curve"で、スコット・イーストウッド(Scott Eastwood)がキャストに加わったようだ。
Gaumontは、Edgar Marieの映画監督デビュー作"Paris Countdown"の国際販売権を獲得したようだ。
Participant Mediaは、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の新作"No"の、チリ及びメキシコを除く世界販売権を獲得したようだ。
中国万里の長城の謎を描く、エドワード・ズウィック監督の新作"The Great Wall"で、ヘンリー・カヴィルが出演交渉に入っているようだ。
スザンネ・ビアは、Abraham Vergheseの小説"Cutting for Stone"の映画化で監督を務めるようだ。
中国政府は、映画ファンドChina Mainstream Media National Film Capital Hollywood Inc.を新設、北京とビバリーヒルズに事務所を置くようだ。
Make-A-Wish Foundationへのチャリティとして、「スター・ウォーズ」をテーマにしたリレー"Course of the Force"が、7月に行われるようだ。500人が参加、サンタモニカからサンディエゴのComic-Con会場までをLucasfilmが提供するライトセーバーをトーチ替わりに走るらしい。
ダグラス・トランブル(Douglas Trumbull)は、200年後の未来を描く新作SF映画の製作を、自らの資金、自らのスタジオで進めているようだ。
Kami GarciaとMargaret Stohlの小説"Beautiful Creatures"のリチャード・ラグラヴェネーズ監督、ジャック・オコンネル、アリス・イングラート(Alice Englert)共演による映画化で、エマ・トンプソンの出演が決まったようだ。
スティーヴン・フリアーズの監督によるHBO Filmsの新作"Muhammad Ali's Greatest Fight"で、クリストファー・プラマー、フランク・ランジェラが出演するようだ。ベトナム戦争への徴兵を拒否したモハメド・アリと政府との法廷争いを描くらしい。
Image Entertainmentは、今年のサンダンス映画祭でプレミア上映された、デヴィッド・ドゥカヴニー、ヴェラ・ファーミガ共演のコメディ"Goats"の北米配給権を獲得したようだ。
ジェフ・プロブスト(Jeff Probst)監督、ジョン・コルベット、サラ・ボルジャー共演の新作"Kiss Me"で、ジェナ・フィッシャー、リタ・ウィルソン、エミリー・オスメント、スティーヴン・ウェバー、ダヴェニア・マクファデンがキャストに加わったようだ。
米ABCのSFドラマシリーズ"V"(2009-2011年)を手掛けたITV Studios AmericaとHDFILMSは、「スペース1999」("Space: 1999",1975-1977年)の再ドラマ化企画を進めているようだ。
リーヴ・シュライバー主演による米Showtimeの新作ドラマ"Ray Donovan"のパイロット版で、ジョン・ヴォイト、エリオット・グールドがキャストに加わったようだ。
MouseTrap Filmsは、デヴィッド・ウィリアムソン(David Williamson)の戯曲に基づくマイケル・ライマー監督"Face to Face"の米国内配給権を獲得したようだ。
プロデューサーのエマ・ビギンズ(Emma Biggins)は、ジェフ・ノートン(Jeff Norton)のSFスリラー脚本"The Calling"を獲得、Multistory Filmsの製作で映画化するようだ。「ブレックファスト・クラブ」("The Breakfast Club",1985年)と「月に囚われた男」("Moon",2009年)を合わせたようなストーリーとか。
「パリ、ジュテーム」("Paris, Je t'aime",2006年)を手掛けたプロデューサーのエマニュエル・ベンビー(Emmanuel Benbihy)は、ベルリンを舞台にしたオムニバス映画の企画を進めているようだ。
シャー・ルク・カーンは、第62回ベルリン国際映画祭で11日に行われる"Don 2"のプレミアに出席するため8日に出発する予定だったものの、風邪のためキャンセルしたようだ。9日の飛行機の搭乗、回権と上映には予定通り出席するらしい。
Momentum Picturesは、Richard Raaphorst脚本・監督のホラー映画"Frankenstein's Army"の英国での配給権を獲得したようだ。
Inferno Entertainmentは、ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"Kill Your Darlings"を、ベルリンで開催中のEuropean Film Marketに出展しているようだ。
DC Entertainmentは、米CWで放送された「ヤング・スーパーマン」("Smallville",2001-2011年)の"第11シーズン"を、コミックシリーズとして発売すると発表したようだ。
Jorge Michel Grau監督のホラー"Somos lo que hay"(2010年)が、ジム・マイクル(Jim Mickle)監督、ニック・ダミチ(Nick Damici)脚本でリメイクされるようだ。
パーミンダ・K・ナーグラは、2009年に結婚した写真家ジェイムズ・ステンソン(James Stenson)との離婚手続きに入ったようだ。
マーラ・ソコロフ(Marla Sokoloff)は、第1子となる女の子を出産したようだ。
マリサ・トメイは、米CBSの番組"Who Do You Think You Are?"のためイタリアを訪問、彼女の曽祖父が殺された事件の真相を追っているらしい。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"からの最新映像が公開されたようだ。
Sony Pictures Animationの新作"Hotel Transylvania"で、声優を務める予定だったマイリー・サイラスが降板したようだ。セレナ・ゴメスが代役に起用された模様。
"True Blood"(2008年-)のジェシカ・タック(Jessica Tuck)は、米NBCのドラマシリーズ"Grimm"(2011年-)に出演するようだ。
米CBSは、ラリー・ドーフ(Larry Dorf)脚本、ベン・ファルコン(Ben Falcone)、メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)夫妻の制作総指揮によるタイトル未定の新作コメディドラマについて、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
The Weinstein Companyが新設したRadius-TWCは、ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督「プッシャー」("Pusher",1996年)のルイス・プリエト(Luis Prieto)監督によるリメイク版について、米国及びカリブ海諸国での配給権を獲得したようだ。
マイク・オマリー(Mike O'Malley)制作・脚本による米FOXの学園コメディ企画"Prodigy Bully"のパイロット版で、オマリー自身の出演が決まったようだ。
ショーン・キャシディ(Shaun Cassidy)による米NBCの西部劇ドラマ"The Frontier"のパイロット版で、ブリジット・リーガン(Bridget Regan)、イーサン・エンブリー(Ethan Embry)、ランドール・パーク(Randall Park)、ジェイク・マクラフリンが共演するようだ。
ライアン・マーフィ、アリソン・アドラー(Allison Adler)共同脚本・監督による米NBCのコメディドラマ"The New Normal"のパイロット版で、エレン・バーキンが出演交渉に入っているようだ。
Lionsgateは2011年10-12月期の決算を発表、売上高は前年同期比23.6%減の3億4300万ドル、170万ドルの純損失となったようだ。
新人アンドリュー・コクラン(Andrew Cochran)の脚本によるスコット・コフィ(Scott Coffey)監督の新作コメディ"Adult World"で、エマ・ロバーツ、ジョン・キューザック、エヴァン・ピーターズが共演するようだ。
SNDは、ジョエル・ホプキンス監督、エマ・トンプソン、ピアース・ブロスナン共演の新作"Love Punch"の世界配給権を獲得したようだ。今夏から英国、パリ、コートダジュールで撮影が行われるらしい。
2011年の米国での平均映画チケット単価は前年比0.5%増の7.93ドルで、過去最高となったようだ。
Phase 4 Filmsは、フランチェスカ・サイモン(Francesca Simon)の児童書シリーズに基づく、ニック・ムーア(Nick Moore)監督、テオ・スティーヴンソン(Theo Stevenson)、アンジェリカ・ヒューストン、リチャード・E・グラント共演"Horrid Henry: The Movie"の北米配給権を獲得したようだ。
ミルトンの叙事詩に基づくアレックス・プロヤス監督、ブラッドリー・クーパー、ベンジャミン・ウォーカー、ディエゴ・ゴンザレス・ボネータ(Diego Gonzalez Boneta)、カミーラ・ベルら共演の新作"Paradise Lost"について、Legendary Picturesは製作中止を決めたようだ。
フィル・モリソン(Phil Morrison)監督の新作コメディ"Lucky Dog"で、ポール・ジアマッティ、ポール・ラッド、サリー・ホーキンスが共演するようだ。来月からニューヨークで撮影に入る模様。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、アンドレア・ライズボロー、オルガ・キュレンコ共演の新作SF"Oblivion"で、モーガン・フリーマンがキャストに加わったようだ。
ダスティン・ホフマンが主演する米HBOのドラマシリーズ"Luck"(2011年)で、マーセデス・ルール(Mercedes Ruehl)がレギュラー入りするようだ。
ショーン・コムズは、第84回アカデミー賞にノミネートされたドキュメンタリー映画"Undefeated"のThe Weinstein Companyによる劇映画リメイクで、製作総指揮を務めるようだ。
1960年代のフォーク音楽シーンを描くジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"で、スターク・サンズ(Stark Sands)がキャストに加わったようだ。
ハーレイ・ジョエル・オスメントは、リッチー・メタ(Richie Mehta)監督の新作"I'll Follow You Down"に主演するようだ。
米NBCの新作コメディ"Animal Kingdom"のパイロット版で、ジャスティン・カーク(Justin Kirk)の主演が決まったようだ。
ローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)監督、スティーヴ・カレル、キーラ・ナイトレイ共演の新作ロマンチックコメディ"Seeking a Friend for the End of the World"の予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン、ウディ・ハレルソン、トム・ウェイツ、オルガ・キュリレンコ共演の新作"Seven Psychopaths"からの写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"のプロモーション・アートが公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ペネロペ・クルスが加わったようだ。
  2/11
森田芳光(1950-2011)監督作品の追悼上映が、角川シネマ新宿で2月18日から、銀座シネパトスで3月3日から行われるようだ。「の・ようなもの」(1981年)、「武士の家計簿」(2010年)などメジャー作品のほか、「ライブイン茅ヶ崎」(1978年)なども上映するらしい。
「僕達急行 A列車で行こう」(森田芳光監督)プロモーションのため、松山ケンイチ、村川絵梨が10日、JR博多駅で特急列車「A列車で行こう」と記念撮影したようだ。
TVディレクターの木村栄文(1935-2011)を追悼する「公開講座 木村栄文レトロスペクティブ」が11日都内で行われ、原一男がトークショーに出席したようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」の大ヒット御礼舞台挨拶が11日都内で行われ、岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、寿美菜子、豊崎愛生、三宅健太らが出席したようだ。
「セイジ-陸の魚-」完成披露試写会が10日都内で行われ、西島秀俊、森山未來、伊勢谷友介監督が出席したようだ。
女流講談師の田辺鶴瑛は10日、ワン・ユーリン、エッセイ・リウ監督「父の初七日」("7 days in heaven",2010年)の公開を記念した講演を都内で行ったようだ。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の「ドラキュラ」("Dracula")を英国に舞台を移して描くジャウム・コレット=セラ監督の新作"Harker"で、ラッセル・クロウが主演するようだ。
ロブ・メルツァー(Rob Meltzer)監督、アダム・ブロディ、ジャン=クロード・ヴァン・ダム共演の新作"Welcome to the Jungle"について、カナダ、欧州ドイツ語圏、豪州、ニュージーランド、中南米、スカンジナビア、ギリシャ、トルコ、東欧、中国などでの配給が決まったようだ。
コムストックは、ベニチオ・デル・トロ、ローラン・カンテ、ギャスパー・ノエ、エリア・スレイマンら7人の監督によるキューバを舞台にした短編オムニバス"7 Days in Havana"の日本での配給権を獲得したようだ。
スーザン・トロット(Susan Trott)の小説を映画化するベン・スティラーらのプロデュースによる新作"Flamingo Thief"で、ウィル・フェレルが主演するようだ。監督は未定らしい。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるリメイク版"Evil Dead"で、ルー・テイラー・プッチの出演が決まったようだ。
Metrodomeは、エドゥアルド・サンチェス監督の新作"Lovely Molly"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
当初アレックス・プロヤス監督、サム・ワーシントン主演で企画されていた新作"Dracula Year Zero"について、Universal Picturesは新たな監督として新人ゲイリー・ショア(Gary Shore)と交渉に入っているようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づくマイケル・グレイシー(Michael Gracey)監督によるDisneyの新作"The Order of the Seven"で、シアーシャ・ローナンが主演するようだ。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「ザ・スイッチ」("The Switch")のダン・シェクター(Dan Schechter)監督・脚本、ジョン・ホークス、ヤシーン・ベイ(モス・デフ)共演による映画化で、タイ・バーレルがキャストに加わったようだ。
Summit Entertainmentは、ジョナサン・レヴィン監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー共演の新作ゾンビ・ロマンス"Warm Bodies"の米国公開日を、当初予定の8月10日から来年2月1日に延期したようだ。
Strand Releasingは、Delphine Coulin、Muriel Coulin監督"17 Filles"(17 Girls)の米国内配給権を獲得したようだ。
Roadside AttractionsとStage 6 Filmsは、昨年英国で公開されたデヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督のコメディ"You Instead"(2011年)を、"Tonight You're Mine"のタイトルで5月11日に米国公開するようだ。
ニューセレクトは、アグニェシュカ・ホラント監督"In Darkness"の日本での配給権を獲得したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、スコット・サーヴァイン(Scott Cervine)監督"People v. The State of Illusion"の米国内配給権を獲得したようだ。
スペインのImagina International Salesは、大ヒットしたフェルナンド・ゴンザレス・モリナ(Fernando Gonzalez Molina)監督"Tres metros sobre el cielo"(Three Meters Above the Sky)の続編"Tengo ganas de ti"(I Want You)の国際配給権を獲得したようだ。
リトアニアで昨年9月に公開されたDonatas Ulvydas監督"Tadas Blinda. Pradzia"(Fireheart: The Legend of Tadas Blinda)の興収が、公開5ヶ月で380万リタスに達し、ジェイムズ・キャメロン監督「アバター」("Avatar",2009年)を超え同国最大のヒット作となったようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最新予告編が、3月23日全米封切りのゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"上映劇場で公開されるようだ。
Sony Pictures Releasing Espanaは、ホルヘ・トレグロサ(Jorge Torregrossa)監督の新作スリラー"Fin"のスペインでの劇場およびDVD/VOD配給権を獲得したようだ。
Alliance Filmsは、ジョー・リンチ(Joe Lynch)監督、ケイト・ハドソン主演の新作アクション"Everly"の英国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
ジェイソン・リッターが主演するロサンゼルスの病院を舞台にしたNBCの新作ドラマ"County"で、マイケル・B・ジョーダンの共演が決まったようだ。
Columbia Picturesは、ガース・エニス(Garth Ennis)、ダリク・ロバートソン(Darick Robertson)によるコミック"The Boys"の映画化企画を中止したようだ。
Strada Filmsは、イアン・ハミルトン(Ian Hamilton)の犯罪小説"Ava Lee"シリーズの映画化を企画しているようだ。カレン・ウォルトン(Karen Walton)が脚本に起用された模様。
ションダ・ライムズ(Shonda Rhimes)による、1895年のニューヨーク高級ホテルを舞台にした米ABCの新作ドラマ"Gilded Lillys"で、ブライス・ダナー、サラ・ボルジャーが共演するようだ。
Anchor Bayは、スティーヴン・C・ミラー(Steven C. Miller)監督の新作アクション・スリラー"The Aggression Scale"の配給権を獲得したようだ。
ロザンヌ・バー(Roseanne Barr)が主演する米NBCの新作コメディ"Downwardly Mobile"で、ジョン・グッドマンの共演が決まったようだ。
米TBSは、ヴィンス・ヴォーン制作総指揮、スティーヴ・バーン(Steve Byrne)脚本・主演のコメディドラマ"Sullivan And Son"のシリーズ化を決定したようだ。
ロシアのフィルムコミッションが、ビバリーヒルズに事務所を構えるようだ。
ParamountとNamco Bandaiは共同で、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編公開に合わせて、同作を題材にしたビデオゲームを発売するようだ。
ジョン・カーニー監督、スカーレット・ヨハンソン、マーク・ラファロ共演の新作"Can a Song Save Your Life?"で、ヘイリー・スタインフェルドがキャストに加わったようだ。
Tribeca Filmは、リー・カーク(Lee Kirk)監督、ジェナ・フィッシャー、トファー・グレイス、マリン・アカーマン、クリス・メッシーナ共演のロマンチックコメディ"The Giant Mechanical Man"の米国内配給権を獲得したようだ。
LD Entertainmentは、エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」を映画化する、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、グレン・クローズ、トム・フェルトン共演の新作"Therese Raquin"の米国内配給権を獲得したようだ。
Chelsea Filmsは、ドミニク・バーンズ(Dominic Burns)監督、マーク・ハミル主演の新作ホラー"Airborne"の英国でのオールライツを獲得したようだ。
Well Go USAは、カン・ジェギュ監督、オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン共演「マイウェイ 12,000キロの真実」("My Way")の米国内配給権を獲得したようだ。
ベルリン滞在中のアンジェリーナ・ジョリーは9日、マドックス、パックス、シャイロと共にLegoland Discovery Centreを訪れたようだ。
作家コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)による初の脚本企画"The Counselor"は、リドリー・スコットが監督を務めることが決まったようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、ダニエル・ラドクリフ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、デイン・デハーン(Dane Dehaan)、ジャック・ヒューストン共演の新作"Kill Your Darlings"で、マイケル・C・ホール、キーラ・セジウィック、ジェニファー・ジェイソン・リー、ベン・フォスターがキャストに加わったようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、ローレンス・マーク(Laurence Mark)による米USA Networkの新作ドラマ"Political Animals"で、ジェイムズ・ウォーク(James Wolk)の出演が決まったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン共演の新作"Django Unchained"で、エヴァン・パーク(Evan Parke)がキャストに加わったようだ。
スチュアート・ジッカーマン(Stuart Zicherman)監督、アダム・スコット、リチャード・ジェンキンス共演の新作コメディ"A.C.O.D."(Adult Children of Divorce)で、ジェイン・リンチがキャストに加わったようだ。
ニコラス・ウートン(Nicholas Wootton)、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)による米CBSのタイトル未定の新作ドラマのパイロット版で、ライアン・フィリップが主人公の警察官を演じるようだ。
ジョディ・フォスターは、メル・ギブソン主演"The Beaver"のDVDを米映画芸術科学アカデミーの会員全員に送付するようだ。
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)、ジェイムズ・フレッシュヴィル(James Frecheville)、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)、トーマス・サングスターは、スティーヴン・カイヤック(Stephen Kijak)監督の新作コメディ"Shoplifters Of The World"出共演するようだ。6月から撮影に入る模様。
デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)のプロデュースによる米TNTの新作医療ドラマ"Chelsea General"で、ヴィング・レイムスとケオン・シム(Keong Sim)の出演が決まったようだ。
スコット・チャールズ・スチュワート(Scott Charles Stewart)監督、ポール・ベタニー、ルーカス・ブラック、デニス・クエイド、タイリース・ギブソン共演「レギオン」("Legion",2010年)が、米SyfyでTVシリーズ化されるようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、エマ・ストーンが加わったようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")の先行上映が9日深夜に米国で行われ、110万ドルの興収を記録したようだ。
米FOXの新作コメディ"Little Brother"のパイロット版で、ジョン・ステイモスの出演が決まったようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"のバイラル・ポスターが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新画像がComic-Conの年刊誌で公開されたようだ。
アンヌ・フォンテーヌ監督、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト共演による新作"The Grandmothers"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
HasbroはCBS Consumer Productsと契約、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編公開に合わせて、同作を題材にしたブロック玩具KRE-Oを発売するようだ。
The Weinstein Companyは、エリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables")の米国公開日を5月25日に設定したようだ。
  2/12
シンディ・ローパーが3月11日に都内で開催するライヴの模様が、全国14箇所の映画館で生中継されるようだ。宮城県名取市、石巻市、福島市にあるワーナー・マイカル・シネマズ4館では無料上映されるらしい。
瀧本智行監督「はやぶさ 遥かなる帰還」が11日初日を迎え、渡辺謙、江口洋介、夏川結衣、小澤征悦、中村ゆり、吉岡秀隆、藤竜也らが舞台挨拶に立ったようだ。
三池崇史監督「逆転裁判」が11日初日を迎え、成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲、中尾明慶、石橋凌らが舞台挨拶に立ったようだ。
沖田修一監督「キツツキと雨」が11日初日を迎え、役所広司、小栗旬らが舞台挨拶に立ったようだ。
星田良子監督「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」が11日初日を迎え、黒木瞳、木村多江、真矢みき、栗咲寛子らが舞台挨拶に立ったようだ。
中町サク監督『すべては「裸になる」から始まって』が11日初日を迎え、成田梨紗、江川達也、椿隆之、中丸新将らが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・ビョンゴン監督「きみはペット」日本公開記念プレミアムイベントが11日、京セラドーム大阪で行われ、チャン・グンソク、キム・ハヌルが出演したようだ。
中川通成監督「TSY タイム スリップ ヤンキー」が11日初日を迎え、綾部祐二、福田沙紀、上山竜司、平田薫、黒瀬純らが舞台挨拶に立ったようだ。
「しあわせのパン」(三島有紀子監督)上映中の都内劇場で12日、大泉洋、本多力が舞台挨拶に立ったようだ。
フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)監督、シャイア・ラブーフ主演の新作"The Necessary Death of Charlie Countryman"で、エヴァン・レイチェル・ウッドとマッツ・ミケルセンの共演が決まったようだ。
バイエルンで昨年起きた牝牛Yvonneの逃走事件を題材にしたアニメーション映画"Cow on the Run"がドイツで製作されるようだ。
ビレ・アウグスト監督、ジェレミー・アイアンズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、メラニー・ロラン、ブルーノ・ガンツ、クリストファー・リー、レナ・オリン、マルティナ・ゲデック、ジャック・ヒューストンら共演の新作"Night Train to Lisbon"の撮影が、3月からリスボンとスイスの首都ベルンで行われるようだ。
アトム・エゴヤン監督の新作スリラー"Captive"が、5月の第65回カンヌ映画祭でお披露目されるらしい。
Fine Filmsは、オリヴァー・ストーン監督の息子ショーン・ストーン(Sean Stone)の映画監督デビュー作となる超自然ホラー"Graystone"の日本での配給権を獲得したようだ。
Fox 2000は、Amy Tinteraによる未発表の小説"Reboot"の映画化権を獲得したようだ。
ロジャー・ドナルドソン監督、アニル・カプール、キルスティン・ダンスト、オーランド・ブルーム共演の新作スリラー"Cities"で、ドミニク・クーパーが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。降板したクライヴ・オーウェンの代役を務める模様。
アマゾン川流域の環境と経済のバランスをテーマにした、Belisario Franca監督のドキュメンタリー"Amazonia Eternal"が製作されるようだ。
ロブ・ウェルズ(Robb Wells)、ジョン・ポール・トレンブレイ(John Paul Tremblay)、マイク・スミス(Mike Smith)は、新作コメディ"Race Dicks"で共演するようだ。
Disneyは、アルゼンチンのダニエル・ブルマン監督による新作"La suerte en tus manos"(All In)の中南米での配給権を獲得したようだ。
ミゲル・クルトワ(Miguel Courtois)監督、ルイス・トサル主演の新作政治スリラー"Operacion E"について、EuropaCorpがフランス、Distrib DeAPlaneta がスペインでの配給権を獲得したようだ。
「愛より強く」("Gegen die Wand",2004年)、「そして、私たちは愛に帰る」("Auf der anderen Seite",2007年)に続く、ファティ・アキン監督の三部作第3作"The Cut"で、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)が主演するようだ。
Kinologyは、ミシェル・ゴンドリー監督の新作"The We And The I"のフランスを除く世界販売権を獲得したようだ。
Constantin Filmは、ケルンのShark Entertainmentと2014年までのfirst-look契約を結んだようだ。
Music Box Filmsは、Tomasz Thomson監督のコメディ"Snowman's Land"(2010年)の北米配給権を獲得したようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の"The Vow"が10日、全米で封切られ、初日興収1540万ドルを記録したようだ。
Entertainment Film Distributorsは、リチャード・ラグラヴェネーズ監督、ジャック・オコンネル、アリス・イングラート、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"の英国での配給権を獲得したようだ。
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)が15年ぶりに出演した映画"Sparkle"について、Sony Picturesは予定通り8月17日に米国で公開するようだ。
第9回アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)が発表され、"The Guard"のジョン・マイケル・マクドナー(John Michael McDonagh)が監督賞、脚本賞、「SHAME -シェイム-」("Shame")のマイケル・ファスベンダーが男優賞、"Albert Nobbs"のグレン・クローズが女優賞を獲得したようだ。
ルーカス・フォスター(Lucas Foster)は英GFM Filmsと共同で、ブラッド・マーマン(Brad Mirman)脚本によるカジノを舞台にした犯罪スリラー"The Job"をプロデュースするようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty",1959年)に登場する魔女マレフィセントを主人公に描くDisneyの新作"Maleficent"で、アンジェリーナ・ジョリーの主演が決まったようだ。
シャーロット・ランプリングの息子バーナビー・サウスクーム(Barnaby Southcombe)の映画監督デビュー作となる、ランプリング主演の新作"I, Anna"について、オランダ、ベルギー、スウェーデン、韓国での配給が決まったようだ。
Tele-Munchen Groupは、Kami GarciaとMargaret Stohlの小説に基づくリチャード・ラグラヴェネーズ監督、ジャック・オコンネル、アリス・イングラート(Alice Englert)、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"のドイツでの配給権を獲得したようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド主演の新作"Lovelace"で使われる「ディープ・スロート」("Deep Throat",1972年)のポスターが公開されたようだ。
La Cinematheque Francaiseで3月7日-8月5日に開催される特別展Tim Burton L'expositionのポスターが公開されたようだ。
「ビートルジュース」("Beetlejuice",1988年)の続編企画について、セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)は「先週、マイケル・キートンと会った。ティム(・バートン)の新作アニメと"Unholy Night"の脚色の後、『ビートルジュース』の脚本に取り掛かるつもり」と語ったようだ。
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督の新作"Miss You Already"で、ジェニファー・アニストンの主演が決まったようだ。今夏ロンドンで撮影が行われる模様。
数々のヒット曲で知られ、「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)、「ため息つかせて」("Waiting to Exhale",1995年)、「天使の贈りもの」("The Preacher's Wife",1996年)などで女優としても活躍した、歌手のホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)さんが11日亡くなった(48歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Indomina Entertainmentは、今年のサンダンス映画祭に出品されたシェルドン・キャンディス(Sheldon Candis)監督"Luv"の配給権を獲得したようだ。
セバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督、シャルト・コプリー主演の新作SF映画"The Europa Report"からの写真が、Entertainment Weekly誌に掲載されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")からの特別映像が、米ディスカウントチェーンTargetで公開されたようだ。
  2/13
土井裕泰監督「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」大ヒット御礼舞台挨拶が13日都内で行われ、阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、向井理らが出席したようだ。
「踊る大捜査線 THE FINAL」(本広克行監督)の公開に合わせて、スペシャルドラマ「踊る大捜査線 THE TV SPECIAL」が9月に放送されるようだ。織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、村総一朗、小野武彦、斉藤暁、伊藤淳史、内田有紀、小栗旬らのほか、韓国の女優イ・ヘインが出演、劇場版の1ヶ月前の出来事を描くらしい。
第54回グラミー賞(Grammy Awards)が発表され、アデルが最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞など6部門で受賞したようだ。
全米週末興収は、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演"The Vow"が4170万ドル(2958館)でトップ、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演"Safe House"が3930万ドル(3119館)で2位、「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island")が2755万ドル(3470館)で3位、「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")が2300万ドル(2655館)で4位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「キツツキと雨」がトップ、「はやぶさ 遥かなる帰還」が2位、「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」が3位となったようだ。
ゾンビとなって蘇ったオサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を描く、ジョン・ライド(John Lyde)監督"Osombie"が製作中らしい。現在、ポストプロダクション"Osombie"のための資金提供を呼びかけているようだ。
TOKYOPOPの創設者スチュウ・リーヴィ(Stu Levy)の監督によるドキュメンタリー映画「PRAY FOR JAPAN 〜心を一つに〜」が、3月14日から全米16都市で公開されるようだ。
12日に行われた第54回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式で、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)の追悼パフォーマンスが行われ、ジェニファー・ハドソンが「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)の主題歌"I will always love you"を歌ったようだ。
第66回毎日映画コンクールのオープニングセレモニーが13日、川崎市内の映画館チネチッタで行われ、小泉今日子らが出席したようだ。
第26回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞が発表され、映画部門では「ツリー・オブ・ライフ」("The Tree of Life")のエマニュエル・ルベツキ(Emmanuel Lubezki)が受賞したようだ。
スイスのAscot Eliteは今夏から、クラウディオ・ファエ(Claudio Faeh)監督の新作"Northmen: A Viking Saga"の製作に入るようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は英国アカデミー賞(Orange British Academy Film Awards)を発表したようだ。
■作品賞 「アーティスト」
■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
■英国作品賞 「裏切りのサーカス」
■男優賞 ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
■女優賞 メリル・ストリープ(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■デビュー作品賞 "Tyrannosaur"(パディ・コンシダイン監督)
■オリジナル脚本賞 「アーティスト」(ミシェル・アザナヴィシウス)
■脚色賞 「裏切りのサーカス」(ブリジット・オコナー)
■アニメーション映画賞 「ランゴ」
■ドキュメンタリー映画賞 「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」
■外国語作品賞 「私が、生きる肌」("La piel que habito")
■ライジング・スター賞 アダム・ディーコン
オリヴィエ・ダアン監督は、「小さな赤いビー玉」("Un sac de billes",1975年)を再び映画化するようだ。来年3月から撮影に入る模様。
ポーランドのNew Horizons Associationは、Urszula Antoniak監督、アンジェイ・ヒラ主演の新作"Comrade Jesus"をプロデュースするようだ。
NiceflxPicturesは、Jonas Jonassonの小説"The Centenarian Who Climbed Out the Window and Vanished"を映画化するようだ。Felix Herngrenが監督を務める模様。
ジョシュ・ブーン(Josh Boone)監督、グレッグ・キニア、ジェニファー・コネリー共演の新作"Writers"について、豪州、カナダ、ドイツ、スイス、スペイン、中東、トルコ、中南米、東欧、シンガポール、インドでの配給が決まったようだ。
Kino Lorberは、ダニエル・オートゥイユの映画監督デビュー作"La fille du puisatier"(The Well Digger's Daughter)の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収では、29地域約8300館で公開された「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island")が2550万ドルでトップとなったようだ。
クレイグ・ラヒフ(Craig Lahiff)監督、ジェイソン・クラーク、エマ・ブース(Emma Booth)、デヴィッド・ライオンズ(David Lyons)共演のアクション"Swerve"について、Cohen Mediaが米国、High Fliersが英国での配給権を獲得したようだ。
ポニーキャニオンは、J・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督、ロバート・レッドフォード主演"All Is Lost"の日本での配給権を獲得したようだ。
3D版の公開で週末興収2300万ドルを記録した「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)の米国内総興収は4億5408万ドルに達し、「シュレック」("Shrek",2002年)を超えて歴代5位にランクアップしたようだ。
パノス・コスマトス(Panos Cosmatos)の映画監督デビュー作"Beyond The Black Rainbow"の予告編が公開されたようだ。
  2/14
「忍者ハットリくん」の新作アニメが、インドで制作・放送されるようだ。日本にも逆輸入される予定とか。
河P直美監督の養母で、「につつまれて」(1992年)、「かたつもり」(1994年)などに出演した、河P宇乃さんが10日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
広島を舞台にした深作健太監督の新作「夏休みの地図」が、小学生を対象に子役を募集するようだ。
東京都調布市の観光案内所「ぬくもりステーション」に、「映画のまち調布」コーナーが新設されたようだ。市内にある角川大映と日活の2つの撮影所から借り受けた品々が展示されているらしい。
第5回富士山・河口湖映画祭が18-19日に開催されるようだ。前回シナリオコンクールでグランプリを受賞した「鐘楼のふたり」(五藤利弘監督)が初公開されるらしい。
「男はつらいよ」(山田洋次監督,1969年)とそのシリーズ全48作に出演したほか、「地図のない町」(中平康監督,1960年)、「銀座の恋の物語」(蔵原惟繕監督,1962年)、「キネマの天地」(山田洋次監督,1986年)、「川の流れのように」(秋元康監督,2000年)などの作品で活躍した、女優の三崎千恵子さんが13日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国国家広播電影電視総局は、外国の映画やTVドラマのゴールデンタイムでの放映禁止を通達したようだ。
ロネ・シェルフィグ監督、アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス共演のロマンチック・コメディ「ワン・デイ 23年のラブストーリー」("One Day",2011年)の日本公開日が、6月23日に決まったようだ。
ジェイムズ・デモナコ(James DeMonaco)監督、イーサン・ホーク、レナ・ヘディ共演の新作SFスリラー"Vigilandia"で、リース・ウェイクフィールドがキャストに加わったようだ。
アンディ・ラウ、リン・チーリン、ジャン・ジンチュー、トン・ダーウェイ共演の新作アクション「富春山居図」の北京市内の撮影現場が12日、メディアに公開されたようだ。
テレビ朝日「日曜洋画劇場」での淀川長治(1909-1998)による解説映像全200タイトル等を収録したDVD「日曜洋画劇場45周年記念 淀川長治の名画解説DX」が15日発売されるようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)などに出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieは、ゲームソフト「nintendogs + cats」とニンテンドー3DSの北米向け宣伝キャラクタに起用されたようだ。
「ミニミニ大作戦」("The Italian Job",1969年)、「白馬の伝説」("Into the West",1992年)、「ウェイクアップ!ネッド」("Waking Ned Devine",1998年)、「グリーンフィンガーズ」("Greenfingers",2000年)、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory",2005年)などの作品で活躍した、俳優のデヴィッド・ケリー(David Kelly)さんが12日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・ダルトリー監督「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close",2011年)プロモーションのためトーマス・ホーン(Thomas Horn)が来日、14日都内で行われたトークショーに出席したようだ。
菱沼康介監督「ライフ・イズ・デッド」上映中の都内劇場で13日、原作者の古泉智浩が舞台挨拶に立ったようだ。
2011年8月にNHK総合で放送されたドキュメンタリー番組「ふたり コクリコ坂・父と子の300日戦争〜宮崎駿×宮崎吾朗〜」のBlu-rayとDVDが、5月16日に発売されるようだ。
「101回目のプロポーズ」(1991年)の映画リメイク「101次求婚」の製作発表が14日、北京市内で行われ、監督のレスト・チェン、共演のリン・チーリン、ファン・ボウが出席したようだ。
玉山鉄二が一般女性との結婚を発表したようだ。
ドキュメンタリー映画「ライフ いのちをつなぐ物語」("One Life",2011年)』Blu-ray、DVD発売記念イベントが14日都内で行われ、小倉優子、東原亜希が出席したようだ。
15日放送のテレビ朝日「相棒season10」第16話に、三池崇史監督が暴力団幹部役で出演しているらしい。
ホイット・スティルマン(Whit Stillman)監督、グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)、アダム・ブロディ共演のコメディ"Damsels in Distress"の予告編が公開されたようだ。
「ギャングの肖像」("Portrait of a Mobster",1961年)、「ベンジー」("Benji",1974年)、「マジック・クエスト/魔界の剣」("The Sword and the Sorcerer",1982年)、「エネミー・アクション」("Enemy Action",1995年)などの作品で活躍した、俳優のピーター・ブレック(Peter Breck)さんが6日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョゼ・ジョヴァンニ(Jose Giovanni,1923-2004)監督「暗黒街のふたり」("Deux hommes dans la ville",1973年)をベースにした新作"Bill's Law"で、ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb)が監督、フォレスト・ウィテカーが主演を務めるようだ。
「真夜中のカーボーイ」("Midnight Cowboy",1969年)、「華麗なるヒコーキ野郎」("The Great Waldo Pepper",1975年)、「フラッシュダンス」("Flashdance",1983年)、「ヴァン・ダム IN コヨーテ」("Inferno",1999年)などの作品で活躍した、俳優のフィリップ・ブランズ(Philip Bruns)さんが8日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マーロン・ウェイアンズ監督・主演の新作パロディ映画"Smart Ass"で、エッセンス・アトキンス(Essence Atkins)の共演が決まったようだ。
スーザン・シーデルマン(Susan Seidelman)監督、ブルック・シールズ、ダリル・ハンナ、メラニー・グリフィス、ワンダ・サイクス、カムリン・マンハイム(Camryn Manheim)共演の新作バスケットボール・コメディ"The Hot Flashes"で、エリック・ロバーツ、マーク・ポヴィネリ(Mark Povinelli)がキャストに加わったようだ。今週からニューオーリンズで撮影に入っている模様。
アルフレッド・ヒチコック(Alfred Hitchcock,1899-1980)監督「断崖」("Suspicion",1941年)のリメイク企画で、Paramountはヴィーナ・サド(Veena Sud)を脚本・監督に起用するようだ。
Amazon.comは、オリジナルの子供向け及びコメディ番組の配信を企画しているようだ。
プロデューサーのイレーヌ・カーン・パワー(Ilene Kahn Power)とエリザベス・スタンリー(Elizabeth Stanley)は、マリオン・ジマー・ブラッドリー(Marion Zimmer Bradley,1930-1999)のSF小説「ダーコーヴァ年代記」("Darkover")シリーズの権利を獲得、TVシリーズ化するようだ。
Universal PicturesとBlumhouse Productionsによる新作低予算スリラー"Not Safe For Work"で、ジョー・ジョンストンが監督を務め、マックス・ミンゲラ、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)が共演するようだ。
ダン・メイザー(Dan Mazer)脚本・監督の新作ロマンチックコメディ"I Give It a Year"で、レイフ・スポールが出演交渉に入っているようだ。
Warner Bros.による新作"Beauty and the Beast"で、ギレルモ・デル・トロが監督、「ブリジット・ジョーンズの日記」("Bridget Jones's Diary",2001年)のアンドリュー・デイヴィス(Andrew Davies)が脚本を務めるようだ。エマ・ワトソンが主演に向けた最終交渉に入っている模様。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、ローレンス・マーク(Laurence Mark)による米USA Networkの新作ドラマ"Political Animals"で、ブリタニー・イシバシ(Brittany Ishibashi)の出演が決まったようだ。
Paramountは新作ファミリー・アクション"Jitters"の監督に、マイク・ミッチェルを起用したようだ。
昨年11月からスイスで公開中のマルクス・インボーデン(Markus Imboden)監督"Der Verdingbub"(Foster Boy)は、総興収360万ドルを記録、過去5年間で最大のヒット作となったようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)のBlu-ray、DVDが米国で発売され、週末での売上が320万セットに達したようだ。
ユージーン・グリーン(Eugene Green)は、建築家フランチェスコ・ボッロミーニ(Francesco Borromini,1599-1667)の生涯に着想を得た新作"La Sapience"で監督を務めるようだ。ブルーノ・トデシーニ(Bruno Todeschini)が主演する模様。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Bitter Pill"(旧タイトル"Side Effects")は、4月から撮影に入るようだ。
ポーランドに新設されたAlvernia Studiosは、第1作として英語によるコメディ映画を今夏に製作するようだ。
開催中の第62回ベルリン国際映画祭で、メリル・ストリープへの生涯功労賞授与に合わせて、「クレイマー、クレイマー」("Kramer vs. Kramer",1979年)、「ソフィーの選択」("Sophie's Choice",1982年)、「マディソン郡の橋」("The Bridges of Madison County",1995年)などの出演6作品が上映されるようだ。
12日に行われた第54回グラミー賞(Grammy Awards)授賞式の米CBSによる中継は、視聴者数4010万人を記録したようだ。
Mythology Entertainmentは、リチャード・モーガン(Richard Morgan)のSF小説「オルタード・カーボン」("Altered Carbon")の映画化権を獲得したようだ。
Tribeca Filmは、キアヌ・リーヴスがプロデュースを手掛けたChris Kenneally監督のドキュメンタリー"Side By Side"の北米配給権を獲得したようだ。
Tele Muenchen Groupは、「ホビット」("The Hobbit")2部作や「007/スカイフォール」("Skyfall")などの新作を含むMGM作品の欧州ドイツ語圏でのTV放映権を獲得したようだ。
YouTubeで人気を集めた"Ultimate Dog Tease"をParamountが映画化するようだ。アレック・バーグ(Alec Berg)とジェフ・シェイファー(Jeff Schaffer)を脚本に起用した模様。
名演技を見せた犬を表彰する第1回Golden Collar Awardsが発表され、映画部門では「アーティスト」("The Artist",2011年)に出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieが受賞したようだ。
エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の芸術監督に就任したクリス・フジワラ(Chris Fujiwara)は、6月20日に開幕する第66回映画祭で、昨年廃止した映画賞を復活させることを明らかにしたようだ。
Warner Home Videoは、「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)の販売を、5月1日から2013年末まで停止するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督最新作"Haywire"で女優デビューした格闘家ジーナ・カラーノ(Gina Carano)の次回作は、ジョン・ストックウェル監督のアクションスリラー"In the Blood"になるようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイソン・トロスト(Jason Trost)、ブランドン・トロスト(Brandon Trost)監督による新作"The FP"の予告編が公開されたようだ。
マット・ボマーは、ゲイであることを明らかにしたようだ。
Entertainment Oneは、デニス・リー(Dennis Lee)監督、マイケル・シーン、トニ・コレット共演の新作コメディ"Jesus Henry Christ"の北米配給権を獲得したようだ。
ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"のマーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
エリオット・チェイズ(Elliott Chaze)の小説"Black Wings Has My Angelのアルフォンソ・ピネダ・ウジョア(Alfonso Pineda Ulloa)監督、イライジャ・ウッド主演による映画化で、アンナ・パキンとトム・ヒドルストンが共演するようだ。
ダン・エイクロイドは、"Ghostbusters 3"へのビル・マーレイの出演について「僕らは頻繁に連絡をとりあって、彼の"Ghostbusters 3"でのポジションをはっきりさせた。それを尊重したい」とコメントしたようだ。
Cohen Media Groupは、Lorraine Levy監督、エマニュエル・ドゥヴォス主演の新作"Le fils de l'autre"(The Other Son)の米国内配給権を獲得したようだ。
ヴェラ・ファーミガの映画監督デビュー作"Higher Ground"は、フランス、英国、ドイツ、ベネルクス諸国、スカンジナビア諸国、イタリア、ポルトガル、スペイン、南アフリカ、インド、東欧、などでの配給が決まったようだ。
マイケル・ベイ監督次回作は、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン共演の"Pain & Gain"になるようだ。制作費は2500万ドルで、マイアミで撮影が行われるらしい。
Paramountとマイケル・ベイ監督は、「トランスフォーマー」("Transformers")シリーズ第4作の製作を正式に発表、米国公開日は2014年6月29日に設定されたようだ。
米ABCの新作コメディドラマ"White Van Man"のパイロット版で、J・K・シモンズ、カイル・ボーンハイマー(Kyle Bornheimer)が共演するようだ。
ケヴィン・ソルボ(Kevin Sorbo)、ステリオ・サヴァンテ、ジェフリー・ヴィンセント・パリース(Jeffrey Vincent Parise)共演のロマンチック・コメディ"The Whole Banana"で、マシュー・ペリー、ディーン・ケイン、クリスティ・スワンソン、ドミニク・スウェインがキャストに加わったようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)に、ピーター・メンサー(Peter Mensah)が出演するようだ。
Momentum Picturesは、フランソワ・オゾン監督、クリスティン・スコット・トーマス主演の新作スリラー"Dans la maison"(In The House)の英国内配給権を獲得したようだ。
ニール・ジョーダン監督の新作"Byzantium"に出演するシアーシャ・ローナンの写真が公開されたようだ。
S・クレイグ・ザーラー(S. Craig Zahler)の脚本によるSony Picturesの新作スリラー"The Big Stone Grid"で、マイケル・マンが監督に向けて交渉に入っているようだ。
Talleres Uchawiは、コロンビアのJuan Pablo Bustamante監督によるロマンチックコメディ"Lecciones Para Un Beso"(Lessons for a Kiss)を、米国向けにFacebookを通じてレンタルするようだ。
Warner Bros.は、マーク・ビアンクリ(Mark Bianculli)とジェフ・リチャード(Jeff Richard)による脚本"The Waiting"を獲得したようだ。「裏窓」("Rear Window",1954年)と「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を合わせたような話しらしい。
ロビー・ピカリング(Robbie Pickering)監督"Natural Selection"の予告編が公開されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、アンドレア・ライズボロー、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン共演の新作"Oblivion"で、ニコライ・コスター=ワルドウがキャストに加わったようだ。
Kino Lorberは、ダニエル・オートゥイユの映画監督デビュー作"La fille du puisatier"(The Well Digger's Daughter)を、6月にニューヨークのLincoln Plaza Cinemasで上映、順次拡大公開するようだ。
「虹を掴む男」("The Secret Life of Walter Mitty",1947年)のベン・スティラー監督・主演、クリステン・ウィグ、パットン・オズワルト、シャーリー・マクレーン共演によるリメイク企画で、アダム・スコットがキャストに加わったようだ。
フランシス・ローレンスは、米NBCの新作ドラマ"Kings"のパイロット版で監督を務めるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の国際版予告編が公開されたようだ。
Benjamin Howdeshell監督による10分間の短編作品"Project: S.E.R.A."が、15日からYouTubeで配信されるようだ。
セバスチャン・コルデロ(Sebastian Cordero)監督、シャルト・コプリー主演の新作SF映画"The Europa Report"のヴァイラル・サイトwww.europaventuresllc.comがオープンしたようだ。
Paramount Picturesは、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)に続くシリーズ第4作を、2014年に公開する計画のようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新映像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"の予告編が公開されたようだ。
ジョン・ストックウェル監督、ハル・ベリー、オリヴィエ・マルティネス共演"Dark Tide"のポスターと予告編が公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン共演「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")からの最新画像が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"に登場するキャラクタの画像が公開されたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"からの最新映像が公開されたようだ。
  2/15
「真昼の暗黒」(今井正監督,1956年)、「あしたの火花」(橘祐典監督,1977年)、「お葬式」(伊丹十三監督,1984年)、「泣きぼくろ」(工藤栄一監督,1991年)、「生きない」(清水浩監督,1998年)、「いつか読書する日」(緒方明監督,2005年)、「神様のカルテ」(深川栄洋監督,2011年)などで活躍した、俳優の左右田一平さんが10日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
23日に開幕するゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012の記者発表会が15日都内で行われ、福田萌、杉村太蔵が出席したようだ。
「アーティスト」("The Artist",2011年)に出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieは、第84回アカデミー賞授賞式には招待されないようだ。
「アフロ田中」公開記念イベントは15日都内で行われ、堤下敦がMCとして出席したようだ。
3月17日開局のディズニー無料BSチャンネル「Dlife」の開局記者会見が行われ、芦名星が出席したようだ。
「ロボジー」(矢口史靖監督)100劇場訪問記念セレモニーが14日都内で行われ、「ニュー潮風」と矢口監督が出席したようだ。
「僕たちは世界を変えることができない。But,We wanna build a school in Cambodia.」(深作健太監督,2011年)が、16日からカンボジアで開催される2012年日本・カンボジア絆フェスティバルで上映されるようだ。
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows",2011年)プロモーションのためジュード・ロウが来日、15日都内で会見したようだ。
山田雅史監督の新作「×ゲーム2」で、ν[NEU]の新曲「Restless Love」が主題歌に起用されたようだ。
第54回ブルーリボン賞授賞式が14日都内で行われ、新藤兼人監督、竹野内豊、永作博美、芦田愛菜らが出席したようだ。
ルイス・プリエト(Luis Prieto)監督"Pusher"の予告編が公開されたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント共演の新作ロマンチックコメディ"Salmon Fishing in the Yemen"の最新予告編が公開されたようだ。
中国で2011年に製作されたアニメーション作品は合計435本、26万1224分に達し、前年比で18%増加したようだ。
3月3日にロサンゼルスで上演されるダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)作の舞台"8"で、ケヴィン・ベーコン、クリス・コルファー(Chris Colfer)、ジョン・C・ライリーが共演するようだ。
Paramounによる"Teenage Mutant Ninja Turtles"の実写最映画化で、ジョナサン・リーベスマンが監督に向けた交渉に入っているようだ。
Freestyle Digital MediaとMilyoniは、ジョン・マーズデン(John Marsden)の小説「Tomorrow Stage 1 明日、戦争が始まったら」に基づくスチュアート・ビーティ(Stuart Beattie)監督"Tomorrow, When The War Began"(2010年)を、2月24日から劇場、VOD、Facebookで同時公開するようだ。
米NBCは、ハンニバル・レクターを主人公にしたTVシリーズ"Hannibal"の制作をオーダーしたようだ。
Shoreline Entertainmentは、メキシコのGabriel Marino監督による新作"Un Mundo Secreto"(A Secret World)の世界販売権を獲得したようだ。
松竹は、フアン・マルティネス・モレノ(Juan Martinez Moreno)監督のホラー"Lobos de Arga"(Game of Werewolves)の日本でのオールライツを獲得したようだ。
メイヴ・マーフィ(Maeve Murphy)監督、カーラ・セイモア、スコット・ウィリアムズ共演"Beyond the Fire"(2009年)の英国での放映権をBBCが獲得したようだ。
ジャウム・コレット=セラのプロデュースによる新作アクション・スリラー"Inertia"で、オスカー・アイザックが主演、「アポロ18」("Apollo 18",2011年)のゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ(Gonzalo Lopez-Gallego)が監督を務めるようだ。
カリフォルニア在住の2人が、米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)を86時間37分連続で視聴、ギネス記録を更新したようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、12月1日に開幕する第25回欧州映画賞(European Film Awards)にYoung Audience Awardを新設、6月10日に欧州6都市で10-13歳の観客を招いてノミネート3作品を上映するようだ。
「キャビン・フィーバー」("Cabin Fever",2002年)の前編となるシリーズ第3弾"Cabin Fever: Patient Zero"で、コーア・アンドリュース(Kaare Andrews)が監督に向けて最終交渉に入っているようだ。
パームスプリングスで14日に開幕したHollywood Post AllianceによるHPA Technology Retreatで、「アラビアのロレンス」("Lawrence of Arabia",1962年)の4Kリストア版が上映されたようだ。
ブロードウェイで上演中の舞台"Seminar"で、主演のアラン・リックマンが降板、4月3日からジェフ・ゴールドブラムが舞台に立つようだ。
米TV Landのシチュエーションコメディ"Hot in Cleveland"(2010年-)に、レジス・フィルビンとジョーン・リヴァースがゲスト出演するようだ。
ケヴィン・ベーコン、ジェイムズ・ピュアフォイ、ベッキー・ニュートン(Becki Newton)共演による米FOXの新作コメディ"Let It Go"で、ザカリー・リーヴァイがキャストに加わったようだ。
オリヴァー・ストーンの27歳の息子で映画監督のショーン・ストーン(Sean Stone)は14日、ドキュメンタリー映画撮影のため滞在中のイランでイスラム教に改宗したようだ。
クリス・パインは、昨年11月に契約を打ち切った芸能事務所SDB Partnersから訴えられたようだ。
Metrodomeは、キーロン・ホークス(Kieron Hawkes)脚本・監督、ポール・アンダーソン(Paul Anderson)、マーティン・コムストン、ニール・マスケル(Neil Maskell)、ルイーズ・ディラン(Louise Dylan)共演のスリラー"Piggy"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)が主演した「ため息つかせて」("Waiting to Exhale",1995年)の続編企画は、現在も進行中のようだ。
メル・ギブソンは、ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディ主演による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"へのカメオ出演の噂を否定したものの「(撮影中の)ナミビアに飛んで、背景のヘビか何かの役で出演するのも面白そうだな」とコメントしたらしい。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンのティーザー・ポスターが公開されたようだ。
DreamWorks Animationは、Shanghai Media Group、China Media Capitalと提携、上海に映画スタジオを新設するようだ。
Warner Bros.は、リチャード・ラグラヴェネーズ監督、ヴィオラ・デイヴィス、ジャック・オコンネル、アリス・イングラート(Alice Englert)、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"の米国公開日を、2013年2月1日に設定したようだ。
チャーリー・シーン主演による米FXの新作コメディドラマ"Anger Management"で、ダニエラ・ボバディージャ(Daniela Bobadilla)がキャストに加わったようだ。
「パラノーマル・アクティビティ」("Paranormal Activity",2007年)を手掛けたジェイソン・ブラム(Jason Blum)は、Lionsgate TVとfirst-look契約を結んだようだ。
Alcon Entertainmentは、オーレン・ペリのプロデュース、ブラッド・パーカー(Brad Parker)監督による新作ホラー"Chernobyl Diaries"の北米配給権、及びドイツ、スペイン、日本での権利を獲得したようだ。
米ABCの新作コメディ"Prairie Dogs"のパイロット版で、ミカエラ・ワトキンス(Michaela Watkins)の出演が決まったようだ。
国際フィルムコミッショナーズ協会(Association of Film Commissioners International)は、今年のLocations Trade Showを6月15-16日にLos Angeles Convention Centerで開催すると発表したようだ。
短編"Fade Into You"のポストプロダクションに取り掛かっているマイケル・ローゼンバウムは、新作"Old Days"で長編映画監督デビューするようだ。モリーナ・バッカリン(Morena Baccarin)、イザイア・ムスタファ(Isaiah Mustafa)らが共演、3月5日から撮影に入る模様。
ビデオゲーム"Twisted Metal"が、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)の脚本・監督で映画化されるようだ。
米ABCの新作ドラマ"Scruples"のパイロット版で、マイケル・スーシー(Michael Sucsy)が監督に起用されたようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく米CWによる新作ドラマ"Arrow"のパイロット版で、スザンナ・トンプソンの出演が決まったようだ。
米CMTで3月25日放送のTV映画"Whiskey Business"で、コメディアンのポーリー・ショア(Pauly Shore)が主演しているようだ。
Millennium Entertainmentは、Pacific Mercantile Bankと極度貸付契約を結んだようだ。
米CBSによる「シャーロック・ホームズ」の現代版"Elementary"で、ジョニー・リー・ミラーが主演するようだ。
ジョン・ステイモス、T・J・ミラー共演による、米FOXの新作コメディ"Little Brother"のパイロット版で、ジリアン・ヴィグマン(Gillian Vigman)がキャストに加わったようだ。
Shout! Factoryは、キム・ジフン監督「第7鉱区」("Sector 7",2011年)とチョ・ボムグ監督「クイック!!」("Quick",2011年)の米国およびカナダでのビデオおよびデジタル配給権を獲得したようだ。
ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)とBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演の新作"42"で、ニコール・ベハーリー(Nicole Beharie)がキャストに加わったようだ。
チャーリー・シーン主演による米FXの新作コメディドラマ"Anger Management"で、マイケル・アーデンがキャストに加わったようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演の新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"のメイキング映像が公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、サム・ワーシントン主演「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans")の国際版ポスターが公開されたようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave")と同時上映されるPixarの最新短編"La Luna"からの映像が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ブラッドリー・クーパーが加わったようだ。
「ブラック&ホワイト」("This Means War")のマックジー監督、クリス・パイン、トム・ハーディとのインタビュー映像が公開されたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo",2011年)のBlu-rayとDVDが、3月20日に米国で発売されるようだ。
National Medal of Arts授与式が13日、ホワイトハウスで行われ、アル・パチーノらが受章したようだ。
DreamWorks Animationの新作"Rise of the Guardians"の最新ポスターが公開されたようだ。
レニー・ハーリン監督によるタイトル未定の新作のティーザー・ポスターが公開されたようだ。1959年にロシアのウラル山脈で9人のスキー登山者が遺体で発見されたDyatlov Pass事件に基づく作品らしい。
ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)監督"The Snowtown Murders"の予告編が公開されたようだ。
Zal Batmanglij監督"Sound Of My Voice"の冒頭2分間の映像が公開されたようだ。
  2/16
「映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち」の公開を記念して、横浜市とのタイアップによる「横浜でプリキュアに会おう!キャンペーン」が3月10日から行われるようだ。
ビデオゲーム「バイオハザード」が芹沢直樹の作画でコミック化、23日発売の週刊少年チャンピオンで連載がスタートするようだ。
周南映画祭実行委員会は、脚本賞「松田優作賞」を新設、作品の募集を開始したようだ。
「麦秋」(小津安二郎監督,1951年)、「君の名は」(大庭秀雄監督,1953年)、「残菊物語」(島耕二監督,1956年)、「暗夜行路」(豊田四郎監督,1959年)、「台所太平記」(豊田四郎監督,1963年)、「生きてはみたけれど 小津安二郎物語」(井上和男監督,1983年)、「夏の庭 The Friends」(相米慎二監督,1994年)、「シベリア超特急2」(水野晴郎監督,2001年)、「春との旅」(小林政広監督,2010年)など数多くの作品で活躍した、女優の淡島千景さんが16日亡くなった(87歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」("Sherlock Holmes: A Game of Shadows",2011年)ジャパンプレミアジャパンプレミアが16日都内で行われ、来日中のジュード・ロウが出席したようだ。
パオロ・ソレンティーノ(Paolo Sorrentino)監督、ショーン・ペン、フランシス・マクドーマンド共演"This Must Be the Place"(2011年)の邦題が「きっと ここが帰る場所」に決定、6月に全国で公開されるようだ。
「わが母の記」(原田眞人監督)に出演する真野恵里菜の劇中写真が公開されたようだ。
伊藤匡史監督「カラスの親指」の製作現場会見が16日都内で行われ、阿部寛、石原さとみ、能年玲奈、小柳友、村上ショージが出席したようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ共演の新作"Emperor"で、初音映莉子がヒロイン役に起用されたようだ。
「スター・ウォーズ inコンサート」が、8月9日-12日に東京国際フォーラム、5日にグランキューブ大阪で上演されるようだ。
「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」(高橋栄樹監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が16日行われ、大島優子、篠田麻里子、柏木由紀、小嶋陽菜、指原莉乃が出席したようだ。
「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)プロモーションのためマーティン・スコセッシ監督が来日、16日都内で会見したようだ。
本木克英監督、藤原竜也主演「おかえり、はやぶさ」で、共演の杏が歌う「夢のカケラ」がイメージソングに起用されたようだ。
三田村邦彦、中山麻聖共演の映画「アノソラノアオ」が3月31日に公開されるようだ。
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)の続編は、予定通りピーター・ジャクソンが監督を務めるようだ。「ビーカー教授事件」("L'Affaire Tournesol")がベースになるらしい。
Benjamin Howdeshell監督による10分間の短編作品"Project: S.E.R.A."が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新映像が公開されたようだ。
ベトナム戦争への徴兵を拒否したモハメド・アリと政府との法廷争いを描く、スティーヴン・フリアーズ監督によるHBO Filmsの新作"Muhammad Ali's Greatest Fight"で、ベンジャミン・ウォーカーが出演するようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、第24回PGA賞授賞式を2013年1月19日にBeverly Hilton Hotelで開催することを決めたようだ。
「ローズベルト物語」("Sunrise at Campobello",1960年)、「ドアをノックするのは誰?」("I Call First",1967年)、「引き裂かれた愛」("The Boost",1988年)などに出演した、女優でダンサーのジーナ・ビートゥン(Zina Bethune)さんが11日亡くなった(66歳)。ご冥福をお祈りいたします。
4月23日に開幕する第2回北京国際映画祭に、ジェイムズ・キャメロンが出席するようだ。
9月9日から開催の第3回The West Coast Documentary and Reality Conference(Westdoc)は、Pacific Theaters Culver Stadium 12を会場とするようだ。
「オペラの怪人」("The Phantom of the Opera",1962年)、「タイム・アフター・タイム」("Time After Time",1979年)、「スペース・エイド」("Mom and Dad Save the World",1992年)、「くまのプーさん/冬の贈りもの」("Winnie the Pooh: Seasons of Giving",1999年)などに出演した、俳優のローリー・メイン(Laurie Main)さんが8日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Eastman Kodakが申請していたアカデミー賞授賞式の会場となっているKodak Theatreの命名権返上について、裁判所はこれを承認したようだ。
Concorde Filmは、サリー・ポッター監督、アネット・ベニング、エル・ファニング共演"Good Girl"(旧タイトル"Bomb")のドイツでの配給権を獲得したようだ。
3月9日開幕の第19回South by Southwest Film Conference and Festivalで、コリン・トレヴォロウ(Colin Trevorrow)監督"Safety Not Guaranteed"、マイク・バービグリア(Mike Birbiglia)監督"Sleepwalk with Me"など15作品がラインナップに加わったようだ。
BAC Filmsは、レベッカ・トーマス(Rebecca Thomas)監督、ジュリア・ガーナー(Julia Garner)、ローリー・カルキン共演"Electrick Children"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
Roadside Attractionsは、アレクシス・ロイド(Alexis Lloyd)の映画監督デビュー作"30 Beats"の米国および中南米での劇場配給権を獲得したようだ。
「最強のふたり」("Intouchables",2011年)などを手掛けたQuad Filmsのニコラ・デュヴァル=アダソフスキ(Nicolas Duval-Adassovsky)、ヤン・ゼヌー(Yann Zenou)、ローラン・ゼトゥンヌ(Laurent Zeitoun)は、1879年のパリを舞台にした3Dアニメーション映画"Ballerina"を製作するようだ。
マルクス・ヴェルナー(Markus Werner)の小説"Am Hang"が、マルクス・インボーデン(Markus Imboden)の監督で映画化されるようだ。
Studiocanalは、Jean RobaとMaurice Rosyによるコミック・シリーズ"Boule et Bill"を実写映画化するようだ。
ダンテ・アリオラ(Dante Ariola)監督、コリン・ファース、エミリー・ブラント共演の新作"Arthur Newman, Golf Pro"のフランスとイタリアでの配給が決まったようだ。
ローラ・ドワイヨン(Lola Doillon)、トニー・マーシャル(Tonie Marshall)、メラニー・ロランらの監督による短編オムニバス映画"X-Femmes"の、スウェーデン、ブラジル、ドイツ、韓国、イタリアでの配給が決まったようだ。
Shani Filmsは、アスガー・ファルハディ監督「別離」("Jodaeiye Nader az Simin",2011年)のイスラエルでの配給権を獲得したようだ。
ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)ら共演の新作超自然スリラー"Red Lights"の日本での配給契約がまとまったようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"The Tomb"の日本での配給権はギャガが獲得したようだ。
ジュディ・グリア主演による米ABCの新作コメディドラマのパイロット版で、ミミ・ケネディ(Mimi Kennedy)の共演が決まったようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー、ブラッド・ギャレット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、オリヴィア・ワイルド、スティーヴ・ブシェミ共演の新作コメディ"Burt Wonderstone"で、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)がキャストに加わったようだ。
米NBCの新作医療ドラマ"Do Not Harm"で、スティーヴン・パスカルの出演が決まったようだ。
ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人ユージーン・アレン(Eugene Allen)の半生に基づく新作"The Butler"で、オプラ・ウィンフリーの出演が決まったようだ。リー・ダニエルズ監督はデヴィッド・オイェロウォの主演を希望している模様。
Studio Eightは、ノルウェーの作家Jasonによるグラフィックノベル"I Killed Adolf Hitler"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ジェフ・レンフロー(Jeff Renfroe)監督の新作SFスリラー"The Colony"で、ローレンス・フィッシュバーンとケヴィン・ゼガーズが出演交渉に入っているようだ。
トニ・トラックス(Toni Trucks)は、米CBSの新作ドラマ"Baby Big Shot"のパイロット版への出演が決まったようだ。
Entertainment Oneは、ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説を映画化するアントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作"A Most Wanted Man"のカナダおよびベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
開催中の第62回ベルリン国際映画祭コンペ部門に出品されている、インドネシアのエドウィン(Edwin)監督による"Postcards From the Zoo"について、ドイツ、韓国、オーストリア、台湾での配給が決まったようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、クリス・ロックが加わったようだ。
Entertainment Oneは、ティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督の新作SF映画"Iron Sky"の北米配給権を獲得したようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の"The Vow"は、14日の全米興収が1160万ドルに達したようだ。
6月に開催される第33回Banff World Media Festivalで、ラリー・キングに生涯功労賞が贈られるようだ。
Mars Distributionは、マイウェン・ル・ベスコ(Maiwenn Le Besco)監督"Polisse"(2011年)を、24日に開催される第37回セザール賞(Cesar du cinema francais)授賞式を前に、フランス国内120館で再上映するようだ。
トマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演の新作"The Hunt"について、英国、ベネルクス諸国での配給が決まったようだ。
アイスランドのOskar Thor Axelssonによる長編監督デビュー作"Black's Game"について、Koch Mediaがドイツ、Wildbunchはベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
Entertainment Oneは、バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、デンゼル・ワシントン共演の新作"2 Guns"のカナダおよび英国での配給権を獲得したようだ。
ザック・エフロンとリリー・コリンズは、ヴァレンタインデーを一緒に過ごしたらしい。
新作映画「珈琲」の制作報告会が15日ソウル市内で行われ、チュ・ジンモ、キム・ソヨン、パク・ヒスン、ユソンらが出席したようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督、クライヴ・オーウェン主演"Intruders"の最新予告編が公開されたようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",1998-2004年)の前日談となる米CWの新作ドラマ"The Carrie Diaries"で、ステファニア・オーウェン(Stefania Owen)が主人公の14歳の妹役を演じるようだ。
新作小説"The Wolf Gift"を発表したアン・ライス(Anne Rice)は、主人公にマット・ボマーをイメージして執筆したことを明らかにしたようだ。
「星の金貨」(1995年)をリメイクする、リディアン・ヴォーン、ニッキー・シェ共演の日台合作ドラマ「白色之恋」が、北海道でクランクインしたようだ。
ARC EntertainmentとXLrator Mediaは、オリヴァー・ストーン監督の息子ショーン・ストーン(Sean Stone)の映画監督デビュー作となる超自然ホラー"Graystone"の米国内配給件を獲得したようだ。
テリー・オクィン(Terry O'Quinn)は、米ABCの新作超自然ドラマ"666 Park Avenue"のパイロット版で主演を務めるようだ。
ジョシュ・フリードマン(Josh Friedman)脚本による米FOXの新作スパイドラマ"The Assett"のパイロット版で、アリ・ラーターが主演するようだ。
フレデリック・ジャルダン(Frederic Jardin)監督のアクション・スリラー"Nuit blanche"(2011年)のリメイク"Sleepless Night"で、Warner Bros.はダンテ・ハーパー(Dante Harper)とアンドレア・バーロフ(Andrea Berloff)を脚本に起用したようだ。
米ABCの新作コメディドラマ"Prairie Dogs"のパイロット版で、カル・ペンの主演が決まったようだ。
The Film Groupは、マイケル・ウィットン(Michael Whitton)監督、Jameel Saleem、Kimelia Weathers共演のコメディ"Exit Strategy"の米国内配給件を獲得したようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく米CWの新作ドラマ"Arrow"のパイロット版で、ケイティ・キャシディの出演が決まったようだ。
Universal Picturesは、ジョシュ・ゼトゥマー(Josh Zetumer)の脚本によるタイトル未定のスパイ・スリラー企画を獲得したようだ。
米FOXの新作コメディドラマ"Rebounding"のパイロット版で、マルコム・バレット(Malcolm Barrett)の出演が決まったようだ。
トニー・スコット監督の次回作は、ヴィンス・ヴォーン主演によるアクション"Lucky Strike"になるようだ。晩夏から製作に入る模様。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本、ブリン・ヒル(Brin Hill)監督の新作"In Your Eyes"で、マイケル・スタール=デヴィッドとゾーイ・カザンの出演が決まったようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationは、新たなビデオキャンペーンの監督にブレット・ラトナーを起用したようだ。
WWE Studiosと20th Century Fox Home Entertainmentが提携、DVD映画3作品を製作するようだ。第1弾はジョン・シナ(John Cena)主演のシリーズ最新作"The Marine: Homefront"になる模様。
パジェット・ブリュースター(Paget Brewster)は、米CBSのドラマシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)を降板するようだ。
The Weinstein Companyは、「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"の米国公開日を、当初予定の4月20日から2013年1月11日に延期したようだ。
トニー賞受賞の舞台を映画化する、ジョン・ウェルズ監督の新作"August: Osage County"で、ジュリア・ロバーツとメリル・ストリープの共演が決まったようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")のメイキング映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の国際版予告編が公開されたようだ。
米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」("The Secret World of Arrietty",2010年)の米国版で声優を務めたブリジット・メンドラー(Bridgit Mendler)、エイミー・ポーラー、キャロル・バーネットとのインタビュー映像が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作SF"After Earth"からの最新写真が公開されたようだ。
デジタル・エンターテインメント・グループ・ジャパンによる第4回DEGジャパンアワード/ブルーレイ大賞が発表され、グランプリに「山猫」("Il Gattopardo",1963年)、ベストBlu-ray3D賞に「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)が選ばれたようだ。
マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"からの最新映像が公開されたようだ。
ホラー専門のCATV局FEARnetによる初のオリジナルシリーズ"Holliston"のプロモーション映像が公開されたようだ。
  2/17
「柔道一直線」(1970年)、「がんばれロボコン」(1975年)、「ジャッカー電撃隊」(1977年)などを手掛けた、映画監督の奥中惇夫さんが17日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse",2011年)の試写会が16日、大阪市内で行われ、西川きよし、西川かの子が出席したようだ。
「おいろけ作戦 プレーガール」(若松孝二監督,1963年)、「温泉みみず芸者」(鈴木則文監督,1971年)、「愛のコリーダ」(大島渚監督,1976年)などに出演していた元女優の松井康子が、56歳の男性から200万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕されたようだ。
「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo",2011年)プロモーションのため来日中のマーティン・スコセッシ監督による「スコセッシ監督の一夜限りの白熱教室」が17日、都内で開催されたようだ。
映画「桜蘭高校ホスト部」に出演する川口春奈、山本裕典、中村昌也、高木心平、高木万平が17日、品川エトワール女子高等学校を訪問したようだ。
Hulu×BBCコンテンツ配信記念イベントが17日、都内の英国大使館で行われ、渡邉このみ、南明奈、滝川クリステル、茂木健一郎が出席したようだ。
アーロン・ハーヴェイ(Aaron Harvey)監督、マリン・アカーマン、フォレスト・ウィテカー、ブルース・ウィリス共演"Catch .44"(2011年)は、「キリング・ショット」の邦題で4月7日に公開されるようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督次回作"Los amantes pasajeros"(The Brief Lovers)はコメディになるようだ。ハヴィエル・カマラが出演交渉中らしい。
「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜」(鈴木剛監督,2011年)のBlu-ray、DVDが4月25日に発売されるようだ。特典として劇場公開時に発売されたパンフレットのデジタルデータが収録されるらしい。
蜷川実花監督の新作「ヘルタースケルター」のポスターが公開されたようだ。
第35回日本アカデミー賞の話題賞が、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(田中誠監督,2011年)に主演した前田敦子に贈られるようだ。
「NINIFUNI」上映中の渋谷ユーロスペースで16日、高城れに、真利子哲也監督等によるトークイベントが行われたようだ。
「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」に"甘栗旬"がゲスト出演、小栗旬がアフレコに参加したようだ。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」に、有田哲平が友情出演しているらしい。
「はやぶさ 遥かなる帰還」(瀧本智行監督)に主演した渡辺謙は今月10日、東京都庁で石原慎太郎東京都知事と対談したようだ。
「ヒミズ」大ヒット御礼舞台挨拶が16日、新宿バルト9で行われ、園子温監督、染谷将太が出席したようだ。
「セイジ-陸の魚-」で監督を務めた伊勢谷友介が、大阪市内で会見したようだ。
平川哲弘のコミックをドラマ化する4月13日スタートのテレビ東京「クローバー」で、賀来賢人、三浦貴大、有村架純、鈴之助、青柳翔らが共演するようだ。入江悠が監督を務めるらしい。
Sony Pictures AnimationとAardman Animationsによる新作"The Pirates! Band of Misfits"の最新映像が公開されたようだ。
Disneyは、マイケル・ルイス(Michael Lewis)の著書"Coach: Lessons on the Game of Life"の映画化についてオプションを獲得、ルイスに脚本を依頼したようだ。
Benderspinkは、Jimmy Palmiotti作、Phil Noto画によるグラフィックノベル"The New West"の映画化を企画しているようだ。
第65回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞授賞式は、2013年1月26日に開催されるようだ。
エレン・デジェネレスのプロデュース、ポーシャ・デ・ロッシの主演による米ABCの新作ドラマ"The Smart One"のパイロット版で、ジーン・スマートとマリン・アカーマンが共演するようだ。
Hollywood & Highlandを所有するCIM Groupは、Kodak Theatreの命名権獲得に向けて動いているようだ。
20th Century Foxによる「快傑ゾロ」の再映画化"Zorro Reborn"で、ガエル・ガルシア・ベルナルが主演するらしい。
カット・コイロ(Kat Coiro)監督、ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド、ピーター・ディンクレイジ共演の新作"A Case of You"で、シエナ・ミラーとブレンダン・フレイザーがキャストに加わったようだ。
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief",2010年)のトール・フロイデンタール(Thor Freudenthal)監督による続編"Percy Jackson & the Olympians: The Sea of Monsters"で、ローガン・ラーマン、アレクサンドラ・ダダリオが再び共演するほか、ダグラス・スミスが出演交渉に入っているようだ。
ニューセレクトは、ニコラル・アーセル(Nikolaj Arcel)監督、マッツ・ミケルセン、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)、トリーネ・ディアホルム(Trine Dyrholm)、デヴィッド・デンシック(David Dencik)ら共演の新作"A Royal Affair"の日本での配給権を獲得したようだ。
米国作曲家作詞家出版者協会(American Society of Composers, Authors and Publishers)は、カーリー・サイモンに2012 Founders Awardを授与するようだ。
テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督は、ルイス・グラシック・ギボン(Lewis Grassic Gibbon,1901-1935)の小説「夕暮れの歌」("Sunset Song")を映画化するようだ。2012年末ないし2013年初めにスコットランドとスウェーデンで撮影に入る模様。
NonStop Entertainmentは、今年のサンダンス映画祭に出品された、Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"とMalik Bendjelloul監督"Searching For Sugar Man"のスカンジナビア諸国およびバルト諸国での配給権を獲得したようだ。
ドイツのNFPと英国のMetrodomeは、マグナス・マルテンス(Magnus Martens)監督の新作アクション・コメディ"Jackpot"の配給権を獲得したようだ。
ティル・シュヴァイガーは、英語作品"The Guardians"で監督を務めるようだ。撮影中の新作"Schutzengel"を自ら米国でリメイクするらしい。
Nickelodeonによる第25回Kids' Choice Awardsのノミネーションが発表、映画部門ではジム・キャリー、ジョニー・デップ、ダニエル・ラドクリフ、アダム・サンドラー、エイミー・アダムス、クリステン・スチュワート、ソフィア・ヴェルガラ、エマ・ワトソンが候補に挙がったようだ。
ジェニファー・アニストンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。
今年の米国での映画観客動員数は前年同期比で14.6%増加、興行収入も14.1%増加しているようだ。
ポーランドで2011年に公開された映画のうち、国産映画が総興行収入に占める割合は、30%に達したようだ。
Lionsgateは、中国のPPV/VODサービスYOU On Demandとライセンス契約を結んだようだ。
デヴィッド・ブルックス(David Brooks)監督、ブライアン・ジェラティ、ジョシュ・ペック、アリス・イヴ共演のアクション・スリラー"ATM"のポスターが公開されたようだ。
新作"Abraham Lincoln: Vampire Hunter"のティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"に出演したニコラス・ケイジとイドリス・エルバとのインタビュー映像が公開されたようだ。
フランキー・デルガド(Frankie Delgado)は、交際中の女性と婚約したことを明らかにしたようだ。
マーシア・ゲイ・ハーデンは、結婚15年目の夫都の離婚手続きに入ったようだ。
18日に営まれるホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)の葬儀では、アレサ・フランクリンとスティーヴィ・ワンダーが歌うほか、「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)で共演したケヴィン・コスナーが弔辞を述べるらしい。
ジェイソン・ベイトマン、アマンダ・アンカ(Amanda Anka)夫妻に第2子となる女の子が誕生したようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の生涯を追ったケヴィン・マクドナルド監督のドキュメンタリー映画"Marley"の予告編が公開されたようだ。
"In the Land of Blood and Honey"のプレミアが14日、サラエボで行われ、監督を務めたアンジェリーナ・ジョリーが出席したようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演のスリラー"Abduction"(2011年)の邦題が「ミッシング ID」に決定、6月1日から公開されるようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督、ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、オリヴァー・ジャクソン=コーエン共演"The Raven"の英国版予告編が公開されたようだ。
ジョシュ・デュアメルは、「トランスフォーマー」シリーズ第4作について「僕は呼ばれてない。(前3作のキャストは)誰も出演しないと思う。シャイア(・ラブーフ)もタイリースもロージー(・ハンティントン=ホワイトリー)も誰もやらないと思うよ」と語ったようだ。
マイケル・ムーアが「華氏911」("Fahrenheit 9/11",2004年)の利益配分をめぐってThe Weinstein Companyを訴えていた裁判は、和解が成立したようだ。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督のタイトル未定の新作で、ジェイミー・ブラックリー(Jamie Blackley)の主演が決まったようだ。
Navy SEALsの活躍を描いた新作"Act Of Valor"をマイク・マッコイ(Mike McCoy)と共に手掛けたスコット・ウォー(Scott Waugh)は、地下レースの世界を描く"High Speed"で監督を務めるようだ。
「アップタウン・ガール」("Valley Girl",1983年)のMGMによるミュージカル再映画化に、Paramountが参加するようだ。新人Clay Weinerが監督に起用されたらしい。
米NBCの新作ドラマシリーズ"Awake"の第1回が、3月1日のTV放映に先駆けてオンラインで先行配信されたようだ。
Warner Bros.は、ルーベン・フライシャー監督、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーンら共演の新作"Gangster Squad"の米国公開日を、当初予定より1週間繰り上げて10月12日に設定したようだ。
リーヴ・シュライバー、ジョン・ヴォイト、エリオット・グールドら共演による米Showtimeの新作ドラマ"Ray Donovan"のパイロット版で、プーチ・ホール(Pooch Hall)がキャストに加わったようだ。
米CBSの新作ドラマ"Partners"のパイロット版で、マイケル・ユーリー(Michael Urie)の出演が決まったようだ。
米FOXの新作コメディ"El Jefe"のパイロット版で、ライアン・ハンセン(Ryan Hansen)が主演するようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、今年のサンダンス映画祭でプレミア上映された、マット・ロス脚本・監督"28 Hotel Rooms"の米国内配給権を獲得したようだ。
ブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"で当初演出を手掛けたジュリー・テイモアが、プロデューサーらに対して起こしていた訴訟は和解が成立、テイモアにはロイヤリティが支払われるようだ。
TLA Releasingは、デニス・クーパー(Dennis Cooper)の小説"Weak Species"の映画化権を獲得したようだ。
米CBSの"Beauty and the Beast"(1987-1990年)の米CWによる再ドラマ化で、クリスティン・クルックが主演するようだ。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「ザ・スイッチ」("The Switch")のダン・シェクター(Dan Schechter)監督、ジョン・ホークス、ヤシーン・ベイ(モス・デフ)、タイ・バーレル共演による映画化で、ジェニファー・アニストンとデニス・クエイドがキャストに加わったようだ。
第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式は、2013年1月27日にLos Angeles Shrine Exposition Centerで開催されるようだ。
Adopt Filmsは、ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)監督"L'enfant d'en haut"(2011年)の米国内配給権を獲得したようだ。
Stephen St. Leger、James Mather監督、ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ピーター・ストーメアら共演の新作SFスリラー"Lockout"の最新ポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、パトリック・ウィルソンら共演の新作"Prometheus"の国際版予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマン、アラン・アルダ、レイ・リオッタ共演の新作"Wanderlust"の最新予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントンとマイケル・シェイボン(Michael Chabon)は、すでに「ジョン・カーター」("John Carter")の続編"John Carter: The Gods of Mars"の脚本執筆に取り掛かっているらしい。
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)のBlu-rayとDVDが3月13日に米国で発売されるようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ベン・スティラーが加わったようだ。
ジュリー・デルピー監督・主演、クリス・ロック共演の新作"2 Days in New York"の特報が公開されたようだ。
  2/18
きむらゆういちの絵本「あらしのよるに」がTVアニメ化、4月4日からテレビ東京で放送されるようだ。「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」(2010年)のアミノテツロが監督を務めているらしい。
タル・ベーラ(Tarr Bela)監督「ニーチェの馬」("A Torinoi lo",2011年)公開記念イベントが18日都内で行われ、写真家の若木信吾、藤代冥砂が出席したようだ。
ロバート・パティンソンは「トワイライト・サーガ」シリーズについて「ステファニー(・メイヤー)が続編を書くのか興味はあるけど、(演じるには)たぶん僕は歳を取り過ぎだと思う」と語ったようだ。
稲垣足穂(1900-1977)の小説「弥勒」が、林海象監督、永瀬正敏、佐野史郎共演で映画化されるようだ。22日から撮影が行われる模様。
「スター・ウォーズ」とのコラボによる「ガリガリ君」限定パッケージが、28日から期間限定で発売されるようだ。
YouTubeの人気シリーズ"The Annoying Orange"による、ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レイン共演の新作"Mirror Mirror"のプロモーション映像が公開されたようだ。
ロベルト・シュヴェンケ監督、ブルース・ウィリス主演「レッド」("Red",2010年)の続編企画で、ディーン・パリソットが監督に向けた最終交渉に入っている模様。
クリス・ネルソン(Chris Nelson)監督、アリシア・シルヴァーストーン主演のコメディ"Ass Backwards"について、豪州、カナダ、中南米、中東、中国、CIS、ハンガリー、イスラエル、旧ユーゴでの配給契約がまとまったようだ。
IFC Filmsは、今年のサンダンス映画祭で上映されたロン・ナイスワーナー(Ron Nyswaner)監督"Predisposed"の北米配給権を獲得したようだ。
ブラッド・コープランド(Brad Copeland)の映画監督デビュー作となるコメディ"Coffee Town"で、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)の出演が決まったようだ。
ケヴィン・デュランド、ルーカス・ハースは、ジャック・ヘラー(Jack Heller)監督の新作ホラー"Dark Was the Night"で共演するようだ。間もなくニューヨーク州サウスハンプトンで撮影に入る模様。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本、ブリン・ヒル(Brin Hill)監督、マイケル・スタール=デヴィッド、ゾーイ・カザン共演の新作"In Your Eyes"で、マーク・フォイアスタインがキャストに加わったようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン共演の新作"Pain & Gain"で、ロブ・コードリーが出演交渉中らしい。
DreamWorks Animationは、China Media Capital、Shanghai Media Group、Shanghai Alliance Investmentと共同で上海に製作スタジオを新設する計画を正式に発表したようだ。
Warner Bros.は、ジョナサン・トロッパー(Jonathan Tropper)の小説に基づく新作"This Is Where I Leave You"の監督として、アダム・シャンクマンとの交渉に入ったようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、セバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督、マイケル・セラ、ジュノー・テンプル、エミリー・ブラウニング、カタリーナ・サンディノ・モレノ共演のタイトル未定(旧タイトル"Magic Magic")の新作スリラーについて、全メディア出の権利を獲得したようだ。
マイケル・ファスベンダーは脚本家のローナン・ベネット(Ronan Bennett)と共同で、ケルトの伝説の戦士Cuchulainを描く映画を企画しているようだ。
米国政府と中国政府は、中国における米国映画の規制を大幅に緩和することで合意したようだ。
「ジョン・カーター」("John Carter")のアンドリュー・スタントン監督は、製作費が当初予定の1億75000万ドルから3億ドルに膨れ上がった、とする報道について「全くのデタラメ」と否定したようだ。
「glee/グリー」("Glee",2009年-)のキャストによるコンサート・ツアー"Glee! Live! In Concert!"は、今年は予定されていないらしい。
オーストラリアで開催される世界最大の短編映画祭Tropfest Short Film Festivalが、20周年を記念して7月1日からラスヴェガスで行われるようだ。
ルバ・ナッダ(Ruba Nadda)監督、マリサ・トメイ、ジョシュア・ジャクソン、アレクサンダー・シディグ共演の新作スリラー"Inescapable"で、Saad Siddiquiとオデッド・フェールがキャストに加わったようだ。
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick,1928-1982)の遺産管理人は、「アジャストメント」("The Adjustment Bureau",2011年)のロイヤリティ支払いを求めていた訴訟を取り下げたようだ。
ロバート・ダウニーJr.の主演による、「弁護士ペリー・メイソン」("Perry Mason",1957-1966年)の映画化企画で、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)が脚本を手がけるようだ。
腎不全と診断されたニック・キャノンは、2年間司会を務めたラジオ番組"Rollin'"を降板したようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、カエルのカーミット(Kermit the Frog)とミス・ピギー(Miss Piggy)が加わったようだ。
開催中の第62回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で、Sally El Hosaini監督"My Brother The Devil"にEuropa Cinemas Label賞が贈られたようだ。
ローマ映画祭(Rome Film Festival)の新たな芸術監督にマルコ・ミュラー(Marco Mueller)が任命された場合、開催日が10月末から11月末に変更されるらしい。
米CBS"The Good Wife"(2009年-)新シーズンに、マシュー・ペリーが出演するようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第43回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")
■監督賞 サリム・アキル("Jumping the Broom")
■男優賞 ラズ・アロンソ("Jumping the Broom")
■女優賞 ヴィオラ・デイヴィス(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■助演男優賞 マイク・エップス("Jumping the Broom")
■助演女優賞 オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
■インデペンデント作品賞 "Pariah"(ディー・リース監督)
■ドキュメンタリー賞 "Sing Your Song"(スザンヌ・ロストック監督)
■外国語作品賞 "In the Land of Blood and Honey"(アンジェリーナ・ジョリー監督)
米ABCの新作コメディ"Only Fools And Horses"のパイロット版で、ジョン・レグイザモが主演するようだ。
米ABCの新作ドラマ"Devious Maids"のパイロット版で、アナ・オルティス(Ana Ortiz)が主演するようだ。
デンゼル・ワシントン主演の新作"Safe House"の脚本を手掛けたデヴィッド・グッゲンハイム(David Guggenheim)は、小説"Exile"で作家デビューするようだ。
米原子力潜水艦を舞台に描く、ショーン・ライアン(Shawn Ryan)制作総指揮、マーティン・キャンベル監督による米ABCの新作ドラマ"The Last Resort"のパイロット版で、スコット・スピードマンの出演が決まったようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作で、カイル・チャンドラーがキャストに加わったようだ。
オースン・スコット・カード(Orson Scott Card)のSF小説「エンダーのゲーム」に基づく、ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作"Ender's Game"で、ノンソー・アノジーがキャストに加わった模様。
Adopt Filmsは、開催中のベルリン国際映画祭に出品されているパオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督のよるセミ・ドキュメンタリー映画"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)について、米国内でのオールライツを獲得したようだ。
米FOXの新作コメディ"Living Loaded"のパイロット版で、ドナルド・サザーランドがマイク・ヴォーゲルと共演するようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ティナ・フェイ(Tina Fey)が加わったようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム・カーター共演の新作"The Lone Ranger"で、出演予定だったドワイト・ヨーカムがスケジュールの都合で降板したようだ。
Warner Bros.は、「アイ・アム・レジェンド」("I Am Legend",2007年)の続編製作について、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)、Overbrook Entertainmentと契約したようだ。ウィル・スミスが再び主演する模様。
The Weinstein Companyは、第84回アカデミー賞授賞式直前の2月24日から、「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn",2011年)を米国内600館で拡大公開するようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、スティーヴ・クーガン主演の新作コメディ"The King of Soho"で、アンナ・フリエル、イモージェン・プーツ、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)がキャストに加わったようだ。
米SyFyは、ブレット・コンラッド(Brett Conrad)の脚本によるSFアクション企画"The Dover Agenda"を獲得したようだ。
ビル・ローレンス(Bill Lawrence)脚本・監督・制作総指揮による米FOXの新作コメディドラマ"Like Father"で、コリン・ファーガソン(Colin Ferguson)が主演するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"からの最新画像が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式で、シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)がパフォーマンスを披露するらしい。
  2/19
星田良子監督「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター」の全国公開が18日スタート、黒木瞳、木村多江、山崎静代が大阪市内で舞台挨拶に立ったようだ。
三崎千恵子(1920‐2012)の通夜が19日、神奈川県内で営まれ、山田洋次監督、前田吟、佐藤蛾次郎ら150人が参列したようだ。
第62回ベルリン国際映画祭の短編部門で、和田淳監督によるフランスのアニメーション作品「グレートラビット」が銀熊賞(審査員賞)を受賞したようだ。
開催中の第62回ベルリン国際映画祭のGeneration Kplus部門で今泉かおり監督「聴こえてる、ふりをしただけ」が、Generation 14plus部門で平林勇監督「663114」が、それぞれ特別賞を受賞したようだ。
アンディ・サーキスは、タイトル未定の新作出映画監督デビューするようだ。
森田芳光監督「僕達急行 A列車で行こう」のプレミア試写会が19日都内で行われ、松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、ピエール瀧らが出席したようだ。
鶴田法男監督「POV 呪われたフィルム」が18日初日を迎え、志田未来、川口春奈らが舞台挨拶に立ったようだ。
松居大悟監督「アフロ田中」が18日初日を迎え、松田翔太、佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、駒木根隆介、原幹恵らが舞台挨拶に立ったようだ。
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)の葬儀が18日、ニュージャージー州ニューアークで営まれ、ケヴィン・コスナーが弔辞を述べたようだ。
奥田庸介監督「東京プレイボーイクラブ」上映中の渋谷ユーロスペースで19日、奥田監督と青山真治監督によるトークショーが行われたようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199」先行上映会が18日都内で行われ、小野大輔、鈴村健一、桑島法子、ささきいさお、結城アイラ、出渕裕らが出席したようだ。
石井岳龍監督「生きてるものはいないのか」が18日初日を迎え、染谷将太らが舞台挨拶に立ったようだ。
「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」完成披露試写会イベントが18日都内で行われ、高崎翔太、新井裕介が出席したようだ。
「セイジ-陸の魚-」が18日初日を迎え、伊勢谷友介監督、西島秀俊、新井浩文らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中の第62回ベルリン国際映画祭で、ヤン・ヨンヒ監督「かぞくのくに」が国際芸術映画評論連盟(Confederation Internationnale des Cinemas d'Art et d'Essai)賞を受賞したようだ。
Sundance Selectsは、クリスティアン・ムンジウ監督・脚本"Beyond the Hills"の北米配給権を獲得したようだ。
映画の脚本家とその原作の作家を表彰する、第24回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)が発表され、「ファミリー・ツリー」("The Descendants")のアレクサンダー・ペインらと原作者カウイ・ハート・ヘミングス(Kaui Hart Hemmings)が受賞したようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第62回ACE Eddie Awardsが発表され、劇映画部門は「ファミリー・ツリー」("The Descendants")、コメディ/ミュージカル部門は「アーティスト」("The Artist")、アニメ映画部門は「ランゴ」("Rango")が受賞したようだ。
クリス・ブラウンが初監督を務めた"Turn Up The Music"のミュージックビデオが公開されたようだ。
ライアン・フィリップ主演による米CBSのタイトル未定の新作ドラマのパイロット版で、ステラ・メイヴの共演が決まったようだ。
第62回ベルリン国際映画祭で、Marten Persiel監督のドキュメンタリー"This Ain't California"がDialogue en perspective賞を受賞したようだ。
第62回ベルリン国際映画祭で、Bence Fliegauf監督"Csak a szel"(Just The Wind)にアムネスティ映画賞が贈られたようだ。
第62回ベルリン国際映画祭の各賞が発表され、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)が金獅子賞、Bence Fliegauf監督"Csak a szel"(Just The Wind)がグランプリ、"Barbara"のクリスティアン・ペツォールト(Christian Petzold)が監督賞を受賞したようだ。
第62回ベルリン国際映画祭で、同性愛やトランスセクシュアルをテーマにした作品に贈られるTeddy Awardが発表され、劇映画部門ではアイラ・サックス(Ira Sachs)監督"Keep the Lights On"が受賞したようだ。
第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で、セルビアのスルジャン・ドラゴエヴィッチ(Srdjan Dragojevic)監督による"The Parade"に観客賞が贈られたようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン共演の新作"Pain & Gain"で、ジョン・タトゥーロがキャストに加わるようだ。
第48回米映画音響協会(Cinema Audio Society)賞が発表、映画部門では「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")が受賞したようだ。
ブライアン・ダネリー(Brian Dannelly)監督、クリス・コルファー(Chris Colfer)主演のコメディ"Struck by Lightning"の予告編が公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマ"Americana"のパイロット版で、アンソニー・ラパリアが主演するようだ。
ジル・スプレッチャー(Jill Sprecher)監督"Thin Ice"で共演したグレッグ・キニア、アラン・アーキンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新映像が公開されたようだ。
  2/20
コ・スは17日、11歳年下の女性と挙式したようだ。
キム・テヒが出席して21日に都内で行われる予定だった、ロート製薬CM記者発表会が中止となったようだ。
寺島しのぶが妊娠したようだ。
三崎千恵子(1920‐2012)の葬儀が29日。神奈川県内で営まれ、倍賞千恵子、吉岡秀隆、藤村志保ら200人が参列したようだ。
オリエンタルランドは、東京ディズニーランドに新アトラクション「グーフィーのペイント&プレイハウス」を8月24日にオープンすると発表したようだ。
おかひでき監督「ウルトラマンサーガ」の完成披露試写会が20日都内で行われ、DAIGO、つるの剛士、杉浦太陽、秋元才加、梅田彩佳、宮澤佐江、増田有華、小林香菜、佐藤すみれ、島田晴香らが出席したようだ。
タル・ベーラ(Tarr Bela)監督「ニーチェの馬」("A Torinoi lo",2011年)公開記念イベントが19日都内で行われ、建築評論家の五十嵐太郎と東京国立近代美術館キュレーターの保坂健二朗が出席したようだ。
原節子が主演した「新しき土」(日独版,アーノルド・ファンク監督,1937年)が、4月7日から東京都写真美術館ホールで公開されるようだ。伊丹万作(1900-1946)監督による日英版も4月27日に特別上映されるらしい。
谷口正晃監督の新作「シグナル 月曜日のルカ」で、Kyleeが主題歌「未来」を歌うようだ。
TVディレクターの木村栄文(1935-2011)を追悼する「公開講座 木村栄文レトロスペクティブ」開催中のオーディトリアム渋谷で19日、森達也がトークショーを行ったようだ。
米CWのドラマシリーズ「One Tree Hill ワン・トゥリー・ヒル」("One Tree Hill",2003年-)第1シーズンのDVDが3月7日から、第2シーズンが4月4日から発売されるようだ。山本裕典がスペシャル・サポーターに起用されたらしい。
間もなく全米公開のデヴィッド・ウェイン(David Wain)監督"Wanderlust"で、ジェニファー・アニストンがトップレスを披露する予定だったものの、アニストンの要請で中止になったらしい。
全米週末興収は、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演"Safe House"が2400万ドル(3121館)で1位に浮上、ニコラス・ケイジ主演"Ghost Rider: Spirit of Vengeance"が2200万ドル(3174館)で3位、クリス・パイン、トム・ハーディ共演「ブラック&ホワイト」("This Means War")が1755万ドル(3189館)で5位、米林宏昌監督「借りぐらしのアリエッティ」("The Secret World of Arrietty")が640万ドル(1522館)で9位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」が1位、「アフロ田中」が2位、「生きてるものはいないのか」が3位となったようだ。
4月28日封切りの「[●REC]3 ジェネシス」("[REC]3 Genesis")上映劇場で、「公開日から333日間、誰でも1,000円キャンペーン」が実施されるようだ。
3月19日からHK BSプレミアム出放送の米TVドラマシリーズ「ミス・マープル」("Agatha Christie's Marple")第4、第5シリーズで主人公の声を演じる藤田弓子が20日、都内で会見したようだ。
ロバート・パティンソンは、以前ノア・ワイリーが所有していたロサンゼルスの邸宅を400万ドルで購入したようだ。
淡島千景(1924-2012)の追悼として、「真実一路」(川島雄三監督,1954年)が2月16日にNHK BSプレミアムでほうそうされるようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")プロモーションのためダース・ベイダーが19日、名古屋城を訪問したようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)公開イベントが20日都内で行われ、木下優樹菜、大国男児が出席したようだ。
第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で18日、藤原敏史監督「無人地帯」が上映され、藤原監督らが出席したようだ。
堂本剛による平安神宮でのライヴ公演の模様を収録した「平安結祈 heianyuki」の完成披露試写会が20日都内で行われ、堂本剛、堤幸彦監督が出席したようだ。
ロジャー・ドナルドソン監督、ニコラス・ケイジ、ジャニュアリー・ジョーンズ、ガイ・ピアース共演"Seeking Justice"(2011年)の邦題が「ハングリー・ラビット」に決定、6月16日から新宿バルト9ほかで公開されるようだ。
第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で16日、「恋に至る病」が上映され、木村承子監督が出席したようだ。
ロバート・パティンソンは、第62回ベルリン国際映画祭に"Bel Ami"の会見で出席した際、丸坊主にした理由について「走るとき髪の毛が邪魔だったから」と答えたらしい。
第62回ベルリン国際映画祭で15日、岩井俊二監督「friends after 3.11【劇場版】」が上映され、藤波心らが出席したようだ。
本木克英監督「おかえり、はやぶさ」の試写会が18日、大阪市内で行われ、藤原竜也、杏らが舞台挨拶に立ったようだ。
東日本大震災被災地で活動するボランティアの姿を追った、ヨシモトリョウ監督のドキュメンタリー映画「手のなかの武器」が、2月27日に渋谷アップリンクで上映されるようだ。
中村義洋監督の新作「ポテチ」の完成披露試写会が17日、仙台市内で行われ、濱田岳、中村監督が出席したようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)によるGolden Reel Awardsが発表されたようだ。
■音響効果賞 「戦火の馬」("War Horse")
■台詞/ADR録音(アフレコ)賞 「SUPER 8」("Super 8")
■映画音楽賞 「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")
■ミュージカル映画音楽賞 「ザ・マペッツ」("The Muppets")
■アニメーション映画賞 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn")
■ドキュメンタリー映画賞 「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」("George Harrison: Living in the Material World")
■外国映画賞 「金陵十三釵」("The Flowers of War")
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞が発表、オリジナル脚本部門では「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight in Paris")、脚色部門では「ファミリー・ツリー」("The Descendants")が受賞したようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第26回ゴヤ賞(Premios Goya)が発表、エンリケ・ウルビス(Enrique Urbizu)監督"No habra paz para los malvados"(No Rest for the Wicked)が作品賞、監督賞を含む最多6部門を獲得したようだ。
大作「ゲルニカ」("Guernica")に取り組むパブロ・ピカソ(Pablo Picasso,1881-1973)の心の葛藤を描くカルロス・サウラ監督の新作"33 dias"(33 Days)で、アントニオ・バンデラスが主演するようだ。
全12話の短編オムニバス企画"Sydney Unplugged"で、アンソニー・ラパリア、トニ・コレット、ラッセル・クロウ、リーヴ・シュライバー、アレックス・プロヤス、デヴィッド・ミショッド、ジョン・カラン(John Curran)、キーラン・ダーシー=スミス(Kieran Darcy-Smith)、レイチェル・ウォード(Rachel Ward)、レイ・ローレンス(Ray Lawrence)らが監督を務めるようだ。
北米を除く海外週末興収では、43地域8700館で上映中の「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island")が2600万ドルでトップを維持したようだ。
Adopt Filmsは、第62回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞したクリスティアン・ペツォールト(Christian Petzold)監督"Barbara"について、米国でのオールライツを獲得したようだ。
マーク・ウォールバーグは、撮影の度にメイクで隠すのが苦痛になったとして、タトゥを消したようだ。その際、将来タトゥを入れて欲しくないからと、8歳と5歳の子どもを連れていったらしい。
米NBCで3月3日放送の"Saturday Night Live"で、リンゼイ・ローハンが司会を務めるようだ。
1895年のニューヨーク高級ホテルを舞台にした米ABCの新作ドラマ"Gilded Lilys"のパイロット版で、ブライアン・F・オバーンの出演が決まったようだ。
米ABCのタイトル未定の新作コメディで、メアリー・マコーマックが主演するようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"のIMAXシアター向けバナーが公開されたようだ。
3D版の公開により、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)の米国内総興収は4億6482万ドルに達し、「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」("Star Wars: Episode IV - A New Hope",1977年)の4億6099万ドルの記録を超えたようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは「名作復刻リクエスト」の結果を発表、1位となったピーター・ホートン監督「マイ・フレンド・フォーエバー」("The Cure",1995年)のDVDレンタルを6月8日から「TSUTAYA発掘良品」コーナーで開始するようだ。
  2/21
ドリュー・バリモアは、カリフォルニアのワイン輸入業者Wilson Danielsと提携、北イタリア産の白ワインBarrymore Pinot Grigioを発売するようだ。
第4回沖縄国際映画祭のプログラム発表が21日都内で行われ、「タバコイ タバコで始まる恋物語」の又吉直樹、「ワーキング・ホリデー」のAKIRA、「莫逆家族 バクギャクファミーリア」の徳井義実らが出席したようだ。
「僕達急行 A列車で行こう」(森田芳光監督)の主人公たちと同じ旅程を貸切列車でめぐる上映記念ロケ地ツアーが19-20日に行われ、約40人が参加したようだ。
冨田勲の音楽による「おかえり、はやぶさ」(本木克英監督)のPVが公開されたようだ。
山口雅俊監督、山田孝之主演の新作「闇金ウシジマくん」で、林遣都、大島優子、崎本大海、やべきょうすけ、新井浩文、岡田義徳、ムロツヨシ、黒沢あすかが共演しているようだ。
TBSのバラエティ番組を映画化する「ロケみつ THE MOVIE このさきのむこうに」が、第4回沖縄国際映画祭に出品されるようだ。
ロンドン五輪と女王エリザベス2世即位60周年に合わせた英国の観光キャンペーンで、スティーヴン・フライ、ジュリー・ウォルターズ、ルパート・グリントらが広告に登場するようだ。
フィリダ・ロイド監督、メリル・ストリープ主演「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady",2011年)の国会議員試写会が21日、都内の第一議員会館で行われ、辻元清美、古川元久、河野太郎、中川秀直らが鑑賞したようだ。
近藤真広監督「FLY!〜平凡なキセキ〜」の試写会が21日都内で行われ、相武紗季が出席したようだ。
「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」(宇田鋼之介監督)の予告編が公開されたようだ。
深川栄洋監督、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏共演の新作「ガール」で、西野カナが主題歌「私たち」を歌うようだ。
ケイシー・アフレック監督、ホアキン・フェニックス主演によるフェイク・ドキュメンタリー"I'm Still Here"(2010年)が、「容疑者、ホアキン・フェニックス」の邦題で4月28日から全国順次公開されるようだ。
ジェイソン・ライトマン監督、シャーリーズ・セロン主演「ヤング≒アダルト」("Young Adult",2011年)の公開記念試写会トークイベントが21日都内で行われ、西川史子が出席したようだ。
Artificial Eyeは、中国の現代美術家・艾未未を追ったAlison Klayman監督のドキュメンタリー"Ai Weiwei: Never Sorry"の英国内配給権を獲得したようだ。
フランス映画芸術技術アカデミー(Academie des Arts et Techniques du Cinema)による今年のダニエル・トスカン・デュ・プランティエ(Daniel Toscan du Plantier)賞が、アラン・アタル(Alain Attal)らに贈られたようだ。
「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)が舞台化されるようだ。ヘザー・ヘッドリー(Heather Headley)がヒロイン役を務め、今秋からロンドンで上演される模様。
フランス有料TV最大手のAB Groupは、1815年のワーテルローの戦いを描く、英語による全3部のTVミニシリーズ"Waterloo"を企画しているようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)は「"Kick-Ass 2"と"American Jesus"は今年の夏に撮影する。それからマシュー(・ヴォーン)と"The Secret Service"を映画化する。ヤクザなジェイムズ・ボンドの話だ」とコメントしたようだ。
Ember Entertainmentは、Dusan Strugar監督のアクションスリラー"Night Wings"の米国内配給権を獲得したようだ。
スティーヴン・エリオット(Stephen Elliott)監督、ジェイムズ・フランコ、ヘザー・グラハム、デヴ・パテル、アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)共演"Cherry"の予告編が公開されたようだ。
米CWのドラマシリーズ「One Tree Hill ワン・トゥリー・ヒル」("One Tree Hill",2003-2012年)で、2009年に降板したチャド・マイケル・マーレイが22日放送のエピソードに登場するようだ。
「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)でホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)が着用した黒のドレスやベスト、イヤリングが、3月31日からビバリーヒルズのJulien's Auctionsでオークションにかけられるようだ。
「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」("A Hard Day's Night",1964年)や「アルフィー」("Alfie",1966年)、最近では「マリリン 7日間の恋」("My Week with Marilyn",2011年)の撮影も行われた、ロンドンのTwickenham Film Studioが不動産開発業者に売却されるようだ。
リーヴ・シュライバー、ジョン・ヴォイト、エリオット・グールドら共演による米Showtimeの新作ドラマ"Ray Donovan"のパイロット版で、ピーター・ジェイコブソンがキャストに加わったようだ。
シカゴ消防署を舞台にした米NBCの新作ドラマ"Chicago Fire"のパイロット版で、テイラー・キニー(Taylor Kinney)の主演が決まったようだ。
ダニエル・レンタス(Daniel Rentas)監督の新作スリラー"Killing Angels"で、クリス・ヘイズ(Chris Hayes)、ガブリエラ・ディアス(Gabriela Dias)、スコット・キャンベル(Scott Campbell)が共演するようだ。今夏から撮影に入る模様。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、マイケル・ダグラスが加わったようだ。
Pathe UKは、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」("The Iron Lady",2011年)を手掛けたプロデューサーのダミアン・ジョーンズ(Damian Jones)のDJ Films Limitedとfirst-look契約を結んだようだ。
Adopt Filmsは、ジャン=マルク・ヴァレ監督、ヴァネッサ・パラディ主演"Cafe de Flore"(2011年)の米国でのオールライツを獲得したようだ。
「ピラニア3D」("Piranha 3D",2010年)の続編"Piranha 3DD"のポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"からの最新画像が公開されたようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー共演の新作"The Tomb"で、ジム・カヴィーゼルがキャストに加わったようだ。
  2/22
「悪魔の手毬唄」(市川崑監督,1977年)、「竜二」(川島透監督,1983年)などで俳優としても活躍した、フォーリーブスの元メンバーの北公次さんが22日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作は、インドで撮影が行われるらしい。
「ロッキー・ホラー・ショー」("The Rocky Horror Picture Show",1975年)のジム・シャーマン(Jim Sharman)監督による30年ぶりの新作"Andy X"が完成、22日から公式サイトwww.andyxthemovie.comで有料配信されるようだ。
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」ママさん上映会が22日都内で行われ、山崎貴監督、小雪が出席したようだ。
クリス・ミラー監督「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)大ヒット祈願イベントが22日、都内の今戸神社で行われ、竹中直人、勝俣州和、猫ひろしが出席したようだ。
Los Angeles Times紙の調査によると、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の投票会員のうち、全体の94%が白人、77%が男性で、50歳以下の会員は14%しかいないらしい。
「市民ケーン」("Citizen Kane",1941年)でハーマン・J・マンキーウィッツ(Herman J. Mankiewicz,1897-1953)が獲得したものを含むオスカー像15体が、オークションに出品されるようだ。
井口昇監督「ゾンビアス」の予告編が公開されたようだ。
7月14日公開の劇場版ポケットモンスター最新作のタイトルが「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」に決まったようだ。
「エクレール・お菓子放浪記」(近藤明男監督,2011年)の凱旋上映が18日、下高井戸シネマ出スタート、早織が初日舞台挨拶に立ったようだ。
劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」で、いきものがかりの新曲「ハルウタ」が主題歌に起用されたようだ。
イ・ヒョンスン監督、ソン・ガンホ、シン・セギョン共演の新作「青い塩」の公開を記念して、ヴィーナストラベルはロケ地を訪ねるツアーを3月1日からスタートするようだ。
荻上直子監督「レンタネコ」の初日が5月12日に決まったようだ。
オランダのMartijn Smits、Erwin van den Eshof監督によるゾンビ・コメディ"Zombibi"の予告編が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンのメイキング映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロン監督「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版のTVスポットが公開されたようだ。
Anchor Bayは、ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督、ヴィンセント・ドノフリオ、ジュリア・オーモンド共演のサイコスリラー"Chained"の豪州、英国、米国での配給権を獲得、今年後半に劇場公開するようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督、ジェフ・ブリッジス、ベン・バーンズ、ジュリアン・ムーア、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)共演の新作"The Seventh Son"で、アンチュ・トラウェがキャストに加わったようだ。
「晩餐に来た男」("The Man Who Came to Dinner",1942年)、「栄光は消えず」("Beyond Glory",1948年)、「銀色の月明かりの下で」("By the Light of the Silvery Moon",1953年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のラッセル・アームズ(Russell Arms)さんが13日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エリン・モーゲンスターン(Erin Morgenstern)の小説"The Night Circus"の映画化で、Summit Entertainmentはモイラ・バフィーニ(Moira Buffini)を脚本に起用したようだ。
Society of Camera Operators賞が発表され、映画部門では「J・エドガー」("J. Edgar")のスティーヴン・カンパネッリ(Stephen Campanelli)が受賞したようだ。
Paramount Picturesは、「ゴッドファーザー」("The Godfather")シリーズの続編小説を許可した原作者マリオ・プーゾ(Mario Puzo,1920-1999)の遺産管理団体に対し訴訟を起こしたようだ。
「48時間」("48 Hours",1982年)、「フットルース」("Footloose",1984年)、「若き勇者たち」("Red Dawn",1984年)などの作品を手がけた、映画撮影監督のリック・ウェイト(Ric Waite)さんが18日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
リー・ハーシュ(Lee Hirsch)監督のドキュメンタリー"Bully"が米映画協会(Motion Picture Association of America)からR指定を受けたことについて、The Weinstein Companyはレイティングの引き下げを申請するようだ。
ポール・ウォーカーの製作会社Laguna Ridge Picturesは、Universal Picturesと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。第1弾はマイク・ソーベル(Mike Sobel)原案によるパニック・アクション"Skyscraper"になる模様。
米CATV最大手のComcastは、新たな会員制VODサービスを開始するようだ。
Entertainment Oneは、ソフィ・ルルーシュ(Sophie Lellouche)監督の新作ロマンチックコメディ"Paris Manhattan"の北米でのオールライツを獲得したようだ。アリス・タグリオーニ、パトリック・ブリュエル(Patrick Bruel)が共演するほか、ウディ・アレンが本人役で出演しているらしい。
第26回ゴヤ賞(Premios Goya)作品賞を受賞した、エンリケ・ウルビス(Enrique Urbizu)監督"No habra paz para los malvados"(No Rest for the Wicked)の日本での配給権を、松竹が獲得したようだ。
Tim HaslamとHugo Grumbarは国際販売出資会社Embankment Filmsを新設、第1弾としてダイアナ元英国皇太子妃の最期の2年間を描くオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ナオミ・ワッツ主演"Caught In Flight"を手掛けるようだ。
第36回香港国際映画祭の開催に合わせて、フィルムマーケットFilmartが3月19-22日に行われるようだ。30カ国640社が参加するほか、ドキュメンタリー映画"Side By Side"を手掛けたキアヌ・リーヴスを招いた特別講義も予定されているらしい。
スイスのFalcomは、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ共演の新作"Cosmopolis"の欧州ドイツ語圏でのオールライツを獲得したようだ。
Jonas Jonassonの小説"The Hundred-Year-Old Man who Climbed Out of the Window and Disappeared"のFelix Herngren監督による映画化で、The Walt Disney Company Nordicがスカンジナビア諸国での配給権を獲得したようだ。
ダーレン・リン・バウズマン監督、ポール・ソルヴィーノ、アレクサ・ヴェガ共演の新作"The Devil's Carnival"の予告編が公開されたようだ。
ABCの新作ドラマ"Americana"のパイロット版で、ケン・オリン(Ken Olin)の出演が決まったようだ。
カウボーイからラスヴェガスの保安官になったRalph Lambの実話に基づく米CBSのタイトル未定の新作ドラマで、デニス・クエイドとマイケル・チクリスが共演するようだ。
ジョセフ・カーン監督、ジョシュ・ハッチャーソン、デイン・クック共演の新作コメディ"Detention"の予告編が公開されたようだ。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」("Mission: Impossible - Ghost Protocol",2011年)のBlu-ray、DVD発売とVOD、デジタル配信が、4月17日から米国でスタートするようだ。
米原子力潜水艦を舞台に描く、ショーン・ライアン(Shawn Ryan)制作総指揮、マーティン・キャンベル監督による米ABCの新作ドラマ"Last Resort"のパイロット版で、ディーチェン・ラックマン(Dichen Lachman)の出演が決まったようだ。
サシャ・バロン・コーエンは、第84回アカデミー賞授賞式に、新作映画"The Dictator"の主人公として出席することを計画しているらしい。
ドイツのKSMは、エイプリル・ミューレン(April Mullen)監督、クリストファー・ロイド主演によるカナダのゾンビ映画"Dead Before Dawn 3D"の英国およびドイツでの配給権を獲得したようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ウィル・フェレルとザック・ガリフィアナキスが加わったようだ。
Hallmark Channelで8月放送のTV映画"The Music Teacher"で、アニー・ポッツが主演するようだ。
Momentum Picturesは、ノルウェーのローアル・ユートハウグ(Roar Uthaug)監督による新作"Escape from Trust"の英国内配給権を獲得したようだ。
ニューセレクトは、第62回ベルリン国際映画祭で金獅子賞を受賞した、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)の日本での配給権を獲得したようだ。
ReelzChannelは、元アラスカ州知事サラ・ペイリン(Sarah Palin)を追ったスティーヴン・バノン(Stephen Bannon)監督のドキュメンタリー"The Undefeated"(2011年)を、ジュリアン・ムーアがサラ・ペイリンを演じる米HBOの新作ドラマ"Game Change"初回放送翌日の3月11日に放映するようだ。
NetflixはThe Weinstein Companyと複数年契約を締結、「アーティスト」("The Artist",2011年)、「最強のふたり」("Intouchables",2011年)などの新作を含む映画を米国向けに配信するようだ。
Roadshow Filmsは、TVコメディ"Kath & Kim"(2002-2007年)のジェイン・ターナー(Jane Turner)、ジーナ・ライリー(Gina Riley)共演による映画"Kath & Kimderella"を、9月6日からオーストラリアで公開すると発表したようだ。
「スーパーマン リターンズ」("Superman Returns",2006年)以前に計画されていた「スーパーマン」の映画化企画"Superman: Flyby"で監督予定だったマックジーは、レックス・ルーサー役にロバート・ダウニーJr.を予定していたことを明らかにしたようだ。
エマ・ワトソンはショートカットの髪型について「カミングアウトしたのか?、レズビアンなのか?って記者に聞かれた」と語ったようだ。
マブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)監督、ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガニー・ウィーヴァー共演の新作アクション・スリラー"The Cold Light of Day"の最新予告編が公開されたようだ。
ティム・バートン監督による新作3Dアニメ映画"Frankenweenie"の最新ポスターが公開されたようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督の新作で、ナッシュ・エジャートン(Nash Edgerton)とジェニファー・イーリーがキャストに加わったようだ。
第14回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞が発表、現代映画部門では「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo")、時代映画部門では"W.E."、ファンタジー映画部門では「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")が受賞したようだ。
米ABCの新作ドラマ"Beauty and the Beast"のパイロット版で、クリストファー・イーガンの出演が決まったようだ。
米CBSのタイトル未定の新作コメディで、アシュレイ・ティスデイルが主演するようだ。
Film Independentによる2月25日開催の第27回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式のプレゼンターに、コリン・ファレル、ウィレム・デフォー、ジョン・ウォーターズ、アナ・ケンドリック、オリヴィア・ワイルドが加わったようだ。
フランク・ダラボンが手掛ける米TNTの新作ドラマ"L.A. Noir"で、マイロ・ヴィンティミリアの出演が決まったようだ。
シカゴ消防署を舞台にした米NBCの新作ドラマ"Chicago Fire"のパイロット版で、モニカ・レイモンド(Monica Raymund)の出演が決まったようだ。
ヴィンス・フリン(Vince Flynn)の小説"American Assassin"のCBS Filmsによる映画化で、当初監督予定だったエドワード・ズウィックが降板、代わってジェフリー・ナクマノフ(Jeffrey Nachmanoff)が監督を務めるようだ。
アンドリュー・コクラン(Andrew Cochran)脚本、スコット・コフィ(Scott Coffey)監督、エマ・ロバーツ、ジョン・キューザック、エヴァン・ピーターズ共演の新作"Adult World"で、シャノン・ウッドワード(Shannon Woodward)がキャストに加わったようだ。
ケヴィン・ゲーツ(Kevin Goetz)、マイケル・ゲーツ(Michael Goetz)監督の新作"Scenic Route"で、ジョシュ・デュアメル、ダン・フォグラーが共演するようだ。
ニック・ストーラー(Nick Stoller)脚本・監督による、米CBSタイトル未定のコメディドラマで、ブリー・ラーソンの出演が決まったようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく米CWの新作ドラマ"Arrow"のパイロット版で、コリン・ドネル(Colin Donnell)がキャストに加わったようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督の新作"The Counselor"は、マイケル・ファスベンダーが主演するようだ。
米FOXは、マイク・バーカーの脚本・制作総指揮、パットン・オズワルトの出演による新作コメディ・アニメ"Working Class Hero"の製作をオーダーしたようだ。
マーシア・ゲイ・ハーデン、ジェフリー・ディーン・モーガン、ブライアン・ジェラティ、ヴィンセント・ドノフリオは、デュアン・エドワーズ(Duane Edwards)の映画監督デビュー作"Supreme Ruler"で共演するようだ。
ディアブロ・コディ(Diablo Coby)の映画監督デビュー作となる、オクタヴィア・スペンサー、ホリー・ハンター、ジュリアン・ハフ、ラッセル・ブランドの共演の新作"Lamb Of God"で、ニック・オファーマンがキャストに加わったようだ。
Roadside Attractionsは、スティーヴ・テイラー(Steve Taylor)監督のコメディ"Blue Like Jazz"の北米配給権を獲得したようだ。
トニー・ケイ監督、エイドリアン・ブロディ、クリスティーナ・ヘンドリックス共演"Detachment"からの特別映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"からの最新画像が公開されたようだ。
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の最新ポスターが公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")のフランス版ポスターが公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"の最新TVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse",2011年)のBlu-ray、DVDが4月3日に米国で発売されるようだ。
ピーター・バーグ監督、リーアム・ニーソン、テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、ブルックリン・デッカー(Brooklyn Decker)、リアーナ(Rihanna)、浅野忠信ら共演の新作「バトルシップ」("Battleship")の国際版予告編が公開されたようだ。
エイトール・ダリア(Heitor Dhalia)監督の新作スリラー"Gone"に主演する、アマンダ・サイフリッドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロは、CGアニメーション映画"Day of the Dead"をプロデュースするようだ。
ポール・ウォーカーは、世界最速のレースReno National Championship Air Racesの模様を撮影した新作IMAX 3D映画"Air Racers 3D"でナレーションを務めるようだ。
Hot Toysは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の公開に合わせて発売するニック・フューリーのフィギュアの写真を公開したようだ。
ピータ・グリーナウェイは、トーマス・マン(Thomas Mann,1875-1955)の小説「ベニスに死す」("Der Tod in Venedig")の再映画化を企画しているらしい。
スティーヴ・テイラー(Steve Taylor)監督のコメディ"Blue Like Jazz"の予告編が公開されたようだ。
ダニエル・クレイグ主演「007/スカイフォール」("Skyfall")のサム・メンデス監督によるビデオブログ第1弾が公開されたようだ。
  2/23
「ライアーゲーム -再生-」(松山博昭監督)の公開に合わせて、芦田愛菜主演によるスピンオフドラマ「アリス イン ライアーゲーム」が、3月5-8日に4夜連続で放送されるようだ。
任天堂は、コンテンツ配信サービス「Wiiの間」を4月30日に終了すると発表したようだ。
山田洋次監督の新作「東京家族」を降板した菅原文太は、「どういうテーマであれ、しばらくは映画を撮っている場合じゃない。劇映画の存在が、今の時代にはどうかな? 変わらない意見」とコメント、引き続き東日本大震災の被災地支援を優先することを明らかにしたようだ。
埼玉県川口市の市民らは、「キューポラのある街」(浦山桐郎監督,1962年)の公開50周年を記念した集いを4月に計画しているようだ。吉永小百合にも出席を依頼しているらしい。
小池征人監督のドキュメンタリー映画「だんらん にっぽん 愛知・南医療生協の奇跡」が、25日から都内で公開されるようだ。
関根淳の著書「モンゴル野球青春記」が映画化されるようだ。9月に徳島県阿南市でロケが行われるらしい。
つがる市フィルムコミッションが中心となって昨年製作された短編映画「けの汁」(千村利光監督)が、25日から青森市内の劇場で無料公開されるようだ。
豊田利晃監督「モンスターズクラブ」のプレミア試写会が23日都内で行われ、瑛太、窪塚洋介、草刈麻有、ピュ〜ぴる、KenKenらが出席したようだ。
ジェローム・サル(Jerome Salle)監督の新作"Zulu"で、オーランド・ブルーム、ジャイモン・ハンスゥが共演するようだ。7月から撮影に入る模様。
3月23日全米公開のゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"のチケットが、2月22日からMovieTickets.com、Fandango.comで発売されたようだ。
GAINAX制作、山下敦弘監督、今泉力哉、大橋裕之共同脚本、山本浩司、椎名琴音共演によるドラマ「エアーズロック」が、4月から東名阪ネット6で放送されるようだ。
モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、ケイト・ベッキンセイル主演「アンダーワールド 覚醒」("Underworld Awakening",2012年)のトークイベントが23日都内で行われ、芹那が出席したようだ。
テレビ東京で放送された長谷川博己主演のドラマ「鈴木先生」(2011年)の映画化が発表されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の公開を記念した絵画コンクールが開催されるようだ。工藤静香が特別審査員を務めるらしい。
アレクセイ・ポポグレブスキー(Aleksei Popogrebsky)監督の新作"Lost Rooms"で、ポール・ベタニーが主演するようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・シーゲル共演「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)が、5月19日から全国公開されるようだ。
「二重被爆〜語り部 山口彊の遺言」(2010年)の稲塚秀孝監督による新作ドキュメンタリー映画「フクシマ2011 被爆に晒された人々」が、3月17日からヒューマントラストシネマ渋谷、銀座シネパトスで上映されるようだ。
「桜蘭高校ホスト部」(韓哲監督)に主演する川口春奈が、大阪市阿倍野区の私立桃山学院高空手道部に1日体験入部したようだ。
篠原涼子が第2子となる男の子を出産したようだ。
マーク・プティジャン(Marc Petitjean)監督のドキュメンタリー「核の傷 肥田舜太郎医師と内部被曝」("Atomic Wounds",2006年)が、4月7日から渋谷アップリンク他で公開されるようだ。染谷将太がナレーションを務めているらしい。
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督「少年と自転車」("Le Gamin au Velo",2011年)の日本公開初日が3月31日に決まったようだ。
「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy",2011年)の公開を記念した写真展が、4月14日からPaul Smith丸の内店で開催されるようだ。ゲイリー・オールドマンと写真家ジャック・イングリッシュ(Jack English)が映画撮影中に撮った写真が展示されるらしい。
「アメリカン・パイ」("American Pie")シリーズ劇場版最新作"American Reunion"の最新予告編が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、スウェーデンのダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)監督による犯罪スリラー"Snabba Cash"(2010年)の米国公開日を7月27日に設定、"Easy Money"のタイトルで上映するようだ。
RCR Picturesは、Dennis Tafoyaの犯罪小説"The Wolves of Fairmount Park"の映画化についてオプションを獲得したようだ。マルク・マウリーノ(Marc Maurino)が脚本を手掛ける模様。
Warner Bros.は、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist",2011年)を1月25日からフランスの362スクリーンで再上映、50万人の観客動員を記録しているようだ。来週から288間での拡大公開を予定しているらしい。
Warner Bros.は久保帯人のコミック「BLEACH」の実写映画化権を獲得、「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans")のダン・マゾー(Dan Mazeau)を脚本に起用したようだ。ピーター・シーガルがプロデュースし、監督も務める模様。
「オズの魔法使い」("The Wizard of Oz",1939年)で使われたルビーの靴は、レオナルド・ディカプリオ、スティーヴン・スピルバーグらの協力で、Academy Museum of Motion Picturesが購入することになったようだ。
J・J・エイブラムスのBad Robot Productionsは、Paramount Studiosとの契約を2015年まで延長したようだ。
GoDigitalは、Latin Anywhereのスペイン語作品1000タイトル以上のVOD権を獲得したようだ。
Sonyは、アーレン・クルーガー(Ehren Kruger)の脚本"Invertigo"を獲得したようだ。
「キンキーブーツ」("Kinky Boots",2005年)の舞台化は、10月からシカゴのBank of America Theaterで上演が決定、来春のブロードウェイ公演が計画されているようだ。シンディ・ローパーが音楽を手がけるらしい。
製作会社のIntuition Filmsは、カナリア諸島のCanary Islandsと共同で新会社IntuitionBlexを設立、カナリア諸島での高い税制優遇措置を呼び水に映画やTV、CMの製作・撮影を誘致するようだ。
Golem Distribucionは、今年のサンダンス映画祭に出品された、Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"のスペインでの配給権を獲得したようだ。
New Wave Filmsは、第62回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)の英国での配給権を獲得したようだ。
YouTubeで人気を集めた"Svengali"シリーズが、マーティン・フリーマンの主演で映画化されるようだ。新人ジョン・ハードウィック(John Hardwick)の監督で、来週からロンドンで撮影に入る模様。
「アイス エイジ」シリーズ第4作"Ice Age: Continental Drift"の「アーティスト」("The Artist")風予告編が公開されたようだ。
サイモン・バード(Simon Bird)とジョー・トーマス(Joe Thomas)は、英国衛星放送Skyの新作コメディシリーズ"Chickens"で共演するようだ。
Fox Business Networkの司会者ルー・ドブス(Lou Dobbs)は、アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」と"Dr. Seuss' The Lorax"について「(リベラル派の)ハリウッドが再び我々の子供たちを洗脳しようとしている」と非難したようだ。
英BBCが、年齢を理由に女性司会者を解雇したことを誤りだったと認めたことについて、ローワン・アトキンソンは「クリエイティブ産業に差別禁止法は馴染まない。年寄りを若者に代えようが、白人を黒人に代えようが、障がいのある異性愛者を健常な同性愛者に代えようが、自由であるべき」とコメントしたようだ。
ヒラリー・ウィンストン(Hilary Winston)脚本による米NBCのタイトル未定の新作ドラマで、ミーナ・スヴァーリとカイル・ハワード(Kyle Howard)の出演が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の広報担当者は、サシャ・バロン・コーエンのアカデミー賞への出席を禁じたとする報道を否定「彼が何をするつもりなのか連絡を待っているところ」とコメントしたようだ。
Disneyの新作「ジョン・カーター」("John Carter")の、当初監督予定だったケリー・コンランによるデモ映像が公開されたようだ。
今年のサンダンス映画祭で審査員賞を獲得した、Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"の米国での劇場公開日が6月29日に決まったようだ。
ライアン・マーフィ、アリソン・アドラー(Allison Adler)共同脚本・監督による米NBCのコメディドラマ"The New Normal"のパイロット版で、ジャスティン・バーサの出演が決まったようだ。
米DisneylandのアトラクションMatterhorn Bobsledsを題材にした、ブライアン・ベレティック(Brian Beletic)監督によるタイトル未定の新作で、Disneyはアーレン・クルーガー(Ehren Kruger)を脚本に起用したようだ。
Eastman Kodakが命名権を返上したKodak Theatreは、アカデミー賞授賞式の放送では"Hollywood and Highland Center"の名称で呼ばれるようだ。
MAC Cosmeticsは、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)をイメージしたメイクアップ・コレクションを限定発売するようだ。
クリス・ケンティス、ローラ・ラウ(Laura Lau)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)主演のスリラー"Silent House"からの最新映像が公開されたようだ。
ゾーイ・サルダナは18日、(交際中の?)ブラッドリー・クーパーの母親とロサンゼルスで昼食の後、一緒にレイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演の映画"The Vow"を鑑賞したようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の、J・C・リチャード(J.C. Richard)のデザインによるMondo版ポスターが公開されたようだ。
米NBCの新作ドラマ"Midnight Sun"のパイロット版で、マイケル・レイモンド=ジェイムズ(Michael Raymond-James)の出演が決まったようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム・カーター共演の新作"The Lone Ranger"で降板したドワイト・ヨーカムに代わって、ウィリアム・フィクナーが出演するようだ。
Universal Picturesは、アンドリュー・パイパー(Andrew Pyper)の新作小説"The Demonologist"の映画化権を獲得したようだ。
新作主演映画"The Dictator"のキャラクタとしてアカデミー賞授賞式も出席する計画を明らかにしていたサシャ・バロン・コーエンに対し、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は出席を禁じたようだ。
米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)との合併に反対するマーティン・シーン、エド・ハリス、ニシェル・ニコルズ、ナンシー・シナトラらが、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)に対し投票の中止を求める訴訟を起こしたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、メリル・ストリープが加わったようだ。
ジャック・ヘラー(Jack Heller)監督、ケヴィン・デュランド、ルーカス・ハース共演の新作スリラー"Dark Was the Night"で、ビアンカ・カジリッチ(Bianca Kajlich)がキャストに加わったようだ。
「事件記者コルチャック」("Kolchak: The Night Stalker",1974-1975年)のジョニー・デップ主演による映画化で、Disneyはエドガー・ライトを監督に起用したようだ。
ニコラス・ウートン(Nicholas Wootton)、グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)による米CBSのタイトル未定の新作ドラマのパイロット版で、主演予定だったライアン・フィリップが降板したようだ。
ジャスティン・カーク(Justin Kirk)が主演する米NBCの新作コメディ"Animal Kingdom"のパイロット版で、タイラー・ラビーン(Tyler Labine)、ボビー・リー(Bobby Lee)がキャストに加わったようだ。
コナン・オブライエン(Conan O'Brien)の司会による米NBCのトーク番組"Conan"(2010年-)は、2014年4月までの継続が決まったようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")の最新予告編が公開されたようだ。
米国で発売された「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)のBlu-rayとDVDの売上が、発売11日間で500万ユニットを超えたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督、クリス・ヘムズワース主演の新作ホラー"The Cabin in the Woods"からの最新画像が公開されたようだ。
「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"で、ブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンの息子役に、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)が起用されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")の最新ポスターが公開されたようだ。
新作"Wanderlust"のデヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロウ、マリン・アカーマンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー監督の新作"The Three Stooges"に出演するケイト・アプトン(Kate Upton)の写真が公開されたようだ。
3D版公開で「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)の全世界興収が10億ドルに到達、間もなく「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)を超えて歴代10位になるようだ。
モーガン・スパーロック監督"Comic-Con Episode Four: A Fan's Hope"の予告編が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"のメイキング映像が公開されたようだ。
  2/24
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012が23日開幕したようだ。
大林宣彦監督「この空の花 長岡花火物語」の完成披露試写会が24日都内で行われ、松雪泰子、高嶋政宏、原田夏希、猪股南、富司純子らが出席したようだ。
「東京プレイボーイクラブ」(奥田庸介監督)ヒット御礼舞台挨拶が24日都内で行われ、大森南朋、光石研が出席したようだ。
「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」で、渡り廊下走り隊7が主題歌を歌うようだ。
武内英樹監督「テルマエ・ロマエ」のプレミアがローマ市内で行われ、阿部寛、上戸彩らが出席したようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の日本語吹き替え版で、中山優馬が声優を務めているようだ。
青木琴美のコミック「カノジョは嘘を愛しすぎてる」が映画化されるようだ。ヒロイン役を選ぶオーディションが行われるらしい。
「おかえり、はやぶさ」(本木克英監督)の無料上映が、公開初日の3月10日と翌11日に、岩手県、宮城県、福島県内の上映劇場で行われるようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、アイス・キューブ、ジョニー・デップら共演の新作"21 Jump Street"からの映像が公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、サム・ワーシントン主演「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans")の英国版予告編が公開されたようだ。
Walden Mediaは、ジェイムズ・ターナー(James Turner)のグラフィックノベル"Rex Libris"を映画化するようだ。
ディラン・キッド(Dylan Kidd)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、アナ・ケンドリック、ブライアン・クランストン共演の新作コメディ"Get a Job"で、ミミ・ジアノプロス(Mimi Gianopulos)がキャストに加わったようだ。
マイケル・スーシー(Michael Sucsy)監督、デボラ・アン・ウォール(Deborah Ann Woll)、ヘイリー・スタインフェルド、デイヴ・フランコ(Dave Franco)共演の新作"Rosaline"で、リリー・コリンズが主演を希望しているようだ。
3月21日にニューヨークで開幕するNew Directors/New Filmsのラインナップが発表、ナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)監督"Et maintenant, on va ou?"(Where Do We Go Now?)がクロージング上映されるようだ。
スティーヴ・ムーア(Steve Moore)のグラフィックノベル"Hercules: The Thracian Wars"に基づく、ブレット・ラトナー監督によるMGMの新作"Hercules"で、ドウェイン・ジョンソンが出演交渉に入っているようだ。
Motion Picture and Television Fund会長のジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)と役員のジョージ・クルーニーは、今後3年間で3億5000万ドルの資金調達キャンペーンを行うと発表したようだ。
Open Road Filmsは、デヴィッド・エアー監督、ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ共演"End of Watch"の配給権を獲得に向けた最終交渉に入っている模様。
Googleはドキュメンタリー専門の製作会社Films of Recordと提携、大型ハドロン衝突型加速器(Large Hadron Collider)で働く科学者たちの映像をYouTubeで配信するようだ。
Canal Plusは、Walt Disney Companyと契約、「エアフォース・ワン」("Air Force One",1997年)「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)など約100タイトルを会員制VODサービスCanalplay Infinityで提供するようだ。
メキシコのCananaは、ヴィム・ヴェンダース監督「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」("Pina",2011年)とフィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督「ぼくたちのムッシュ・ラザール」("Monsieur Lazhar",2011年)のデジタル配給権を獲得したようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン共演の新作"Pain & Gain"で、アンソニー・マッキーが出演交渉中らしい。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007/スカイフォール」("Skyfall")は、007シリーズで初めてIMAXシアターで上映されるようだ。
リーバ・マッキンタイアの主演・制作総指揮による米ABCの新作コメディ"Malibu Country"で、リリー・トムリンの共演が決まったようだ。
DreamWorks Animationの新作"Turbo"で、ポール・ジアマッティ、マイケル・ペーニャ、ルイス・ガスマン、ビル・ヘイダー、リチャード・ジェンキンス、ケン・チョン、ミシェル・ロドリゲス、マヤ・ルドルフ、ベン・シュワルツ(Ben Schwartz)、カートウッド・スミス(Kurtwood Smith)、スヌープ・ドッグ、サミュエル・L・ジャクソンが声優として参加するようだ。
ロドリゴ・ガルシア監督、グレン・クローズ主演"Albert Nobbs"(2011年)のBlu-ray、DVDが、5月15日に米国で発売されるようだ。
米ABCのクリスマス向けファミリーTV映画"The Mistle-Tones"で、トリ・スペリング、ティア・モウリー(Tia Mowry)、ジェイソン・ロゲル(Jason Rogel)が共演するようだ。
ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"Serbuan maut"(2011年)は、"The Raid: Redemption"のタイトルで3月23日から米国で公開されるようだ。
ウディ・アレン監督「ブロードウェイと銃弾」("Bullets Over Broadway",1994年)がブロードウェイ・ミュージカル化されるらしい。
第84回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、クリスチャン・ベイル、コリン・ファース、ナタリー・ポートマン、メリッサ・レオが加わったようだ。
マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督、ショーン・ウィリアム・スコット、ジェイ・バルチェル、リーヴ・シュライバー、アリソン・ピル共演の新作"Goon"のポスターが、市民からの苦情を受けて、トロント市内から撤去されたようだ。
中国のVODサービスYou On Demandは、新たにWalt Disney、DreamWorksと契約したようだ。
サルマ・ハエックはDoha Film Institute、Participant Mediaと共同で、ハリール・ジブラーン(Kahlil Gibran,1883-1931)の詩集"The Prophet"をアニメ映画化するようだ。
チャーリー・シーン主演による米FXの新作コメディドラマ"Anger Management"について、Tele Munchen Groupは欧州ドイツ語圏での放映権を獲得したようだ。
ビリー・ボブ・ソーントンが執筆する自叙伝で、元妻アンジェリーナ・ジョリーが序文を書くらしい。
Universal PicturesとIllumination Entertainmentによる新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"のプレミアに出席したザック・エフロンは、オレンジカーペット・イベントでコンドームを落としたらしい。
リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー共演"Bernie"のポスターが公開されたようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、大人向けの新作小説を執筆するようだ。
マイク・ヴォーゲル、ドナルド・サザーランド共演による米FOXの新作コメディ"Living Loaded"のパイロット版で、ラリー・ウィルモア(Larry Wilmore)がキャストに加わったようだ。
トレヴァー・ライト(Trevor Wright)の映画監督デビュー作"Jamesy Boy"で、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヴィング・レイムス、ジェイムズ・ウッズがキャストに加わったようだ。3月4日からバルティモアで撮影に入る模様。
アナ・オルティス(Ana Ortiz)、ダニア・ラミレス、ロセリン・サンチェス共演による米ABCの新作ドラマ"Devious Maids"のパイロット版で、ジュディ・レイエス(Judy Reyes)がキャストに加わったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、リー・ハーシュ(Lee Hirsch)監督のドキュメンタリー"Bully"のR指定引き下げ請求を却下、The Weinstein Companyは「近い将来にMPAAから離脱することを検討している」とする声明を発表したようだ。
23日午前に行われた米国映画協会(American Film Institute)評議員会で、70歳の誕生日を迎えたハワード・ストリンガー(Howard Stringer)へのサプライズとして、バハマに滞在中のショーン・コネリーから電話で祝福のメッセージが寄せられたらしい。
米CWの新作ドラマ"Cult"のパイロット版で、ロバート・ネッパーがジェシカ・ルーカスと共演するようだ。
ダナ・フォックス(Dana Fox)による米FOXの新作コメディ"Ben Fox is My Manny"のパイロット版で、アビー・エリオット(Abby Elliott)が主演するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)脚本、ブリン・ヒル(Brin Hill)監督、アビゲイル・スペンサー、ゾーイ・カザン、マーク・フォイアスタイン共演の新作ロマンチック・ホラー"In Your Eyes"で、スティーヴ・ハウイーがキャストに加わったようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)のプロデュースによる米CBSの新作ドラマ"Trooper"のパイロット版で、ミラ・ソルヴィーノが主演に向けた最終交渉に入っているようだ。
米ABCの新作ドラマ"Devious Maids"のパイロット版で、ロセリン・サンチェスの出演が決まったようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)暗殺に成功した米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督、カイル・チャンドラー、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エジャートン、クリス・プラット共演の新作で、ハロルド・ペリノーがキャストに加わったようだ。
ジョシュ・フリードマン(Josh Friedman)脚本による米FOXのスパイドラマ"The Asset"のパイロット版で、ブラッドリー・ウィットフォードの出演が決まったようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新映像が公開されたようだ。
3月23日全米公開のゲイリー・ロス監督の新作"The Hunger Games"のチケットが2月22日発売され、Fandango.comでは「エクリプス/トワイライト・サーガ」("The Twilight Saga: Eclipse",2010年)を超える初日売上を記録したようだ。
アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督、ウィレム・デフォー主演"4:44 Last Day on Earth"の予告編が公開されたようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作"Bullet to the Head"は、当初4月13日の米国公開が予定されていたものの、無期延期となったようだ。
  2/25
「ルパン三世」アニメ化40周年を記念したイベント「ルパン三世大感謝祭」が26日、ニコファーレ六本木出開催されるようだ。栗田貫一、浪川大輔によるトークショーも予定されているらしい。
貴志祐介の小説「悪の教典」の実写映画化が決まったようだ。詳細は今春発表される模様。
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」(福田純監督,1966年)、「日本海大海戦」(丸山誠治監督,1969年)、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)、「連合艦隊」(松林宗恵監督,1981年)、「首都消失」(舛田利雄監督,1987年)などの作品を手がけた、特撮映画美術監督の井上泰幸さんが19日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
福島第一原発事故で故郷の福島県双葉郡から追われた人々の姿を追った、佐藤武光監督のドキュメンタリー映画「立入禁止区域・双葉 〜されど我が故郷〜」が完成したようだ。
キングレコードの山口幸彦プロデューサーが手掛ける新作映画「クソすばらしいこの世界」で、キム・コッピ、しじみが共演するようだ。3月末からロサンゼルスで撮影に入る模様。
松本人志監督の3作品「大日本人」(2007年)、「しんぼる」(2009年)、「さや侍」(2011年)が、3月23日にパリのCinematheque francaiseで特集上映されるようだ。「さや侍」は5月9日からフランス国内15館で一般公開されるらしい。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012のインターナショナル・ショートフィルム・ショウケース部門で上映される全21作品が、デジタルコンテンツ配信サービス「Fan+」に新設された「CINEMA247」で配信されているようだ。
3月21日にニューヨークで開幕するNew Directors/New Filmsで、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)の初監督作品「恐怖と欲望」("Fear and Desire",1953年)が上映されるようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012で25日、「ウルトラマンサーガ」(おかひでき監督)が上映され、DAIGOらが出席したようだ。
ジョン・タトゥーロの監督による新作"Fading Gigolo"に、シャロン・ストーンとウディ・アレンが出演するらしい。
ロバート・カーライル、ヴィング・レイムスら共演の「ザ・トーナメント」("The Tournament",2009年)上映中の銀座シネパトスで25日、女子プロレスラーの栗原あゆみが舞台挨拶に立ったようだ。
8月から都内で上演される「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の舞台版で、東山紀之が主演するようだ。
エドガー・ライス・バロウズ(Edgar Rice Burroughs,1875-1950)の「火星シリーズ」の映画化は、1908年代にも計画されていたらしい。トム・クルーズが主演、ジョン・マクティアナンが監督の予定だったとか。
ジョー・ジョンストン監督、マックス・ミンゲラ、エロイーズ・マンフォード(Eloise Mumford)共演による新作低予算スリラー"Not Safe For Work"で、JJ・フィールド、クリスチャン・クレメンソン(Christian Clemenson)がキャストに加わったようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第49回Publicists Awardsが発表され、映画部門では「ヘルプ 心がつなぐストーリー」("The Help")が受賞したようだ。
ホワイトハウスを舞台にした米NBCの新作コメディドラマ"1600 Penn"で、ブリタニー・スノウ、ビル・プルマンの出演が決まったようだ。
ジャン・ルイージ・ロンディ(Gian Luigi Rondi)は24日、ローマ映画祭(Rome Film Festival)の代表を辞任したようだ。
モスクワ郊外に新設された敷地面積1万平方メートルの映画スタジオ複合施設Glavkinoで23日、ドミトリー・メドヴェージェフ(Dmitry Medvedev)大統領らを招いてオープニング式典が行われたようだ。
イタリアで6月8日に開幕する第8回Biografilm Festivalで、米映画評論家のレナード・マルティン(Leonard Maltin)が審査員長を務めるようだ。
パン・ホーチョン監督「志明與春嬌」("Love in a Puff",2010年)の続編「春嬌與志明」("Love in the Buff")が、3月21日に開幕する第36回香港国際映画祭でオープニング上映されるようだ。
(サシャ・バロン・コーエン扮する)アラディーン将軍は、「VICTORY!」のコメントと共に、アカデミー賞授賞式のチケットと銃を手にした写真をツイートしたようだ。
ショーン・キャシディ(Shaun Cassidy)による米NBCの西部劇ドラマ"The Frontier"のパイロット版で、「トワイライト・サーガ」シリーズのチャスク・スペンサーがキャストに加わったようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン、エドガー・ラミレス、カイル・チャンドラー、マーク・ストロング、クリス・プラット、ジェイソン・クラーク共演の新作で、ファレス・ファレス(Fares Fares)がキャストに加わったようだ。
スコット・クーパー監督の新作"Out of the Furnace"で、クリスチャン・ベイルの主演が決まったようだ。
シカゴ警察の元警察官が、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演"Safe House"(2012年)の公開中止を求める訴訟を起こしたようだ。自身の著書やYouTubeにポストした映像からの盗用を主張しているらしい。
(新作映画"The Dictator"でサシャ・バロン・コーエン演じる)アラディーン将軍は、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)からアカデミー賞授賞式出席を禁じられたことに対するビデオメッセージを発表、言論の自由を奪ったアカデミーの対応を賞賛する一方「チケットを返さなければ、想像を絶する結果を招く」と警告したようだ。
1895年のニューヨーク高級ホテルを舞台にした米ABCの新作ドラマ"Gilded Lilys"のパイロット版で、マット・ロング、モーリー・スターリング(Maury Sterling)、ブリジット・ブラナー(Brigid Brannagh)がキャストに加わったようだ。
新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"の3月2日全米公開を前に、原作本の売上がUSA Todayのベストセラーランキングで171位から59位に急上昇したほか、ドクター・スース(Dr. Seuss,1904-1991)の他の作品も売上を伸ばしているらしい。
ジェラルド・バトラーは、代理人を通じて、薬物依存の治療を完全に終えたと発表したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
Nickelodeonの新作アニメシリーズ"The Last Airbender: Legend of Korra"の最新予告編が公開されたようだ。
トッド・フィリップス(Todd Phillips)のプロデュース、ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)の監督による新作コメディ"Project X"の予告編が公開されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式のプロデューサーを務めるブライアン・グレイザー(Brian Grazer)は、サシャ・バロン・コーエンが"The Dictator"の衣装でレッドカーペットに参加することを明らかにしたようだ。
ジュディ・ブルーム(Judy Blume)の小説を、息子ローレンス・ブルーム(Lawrence Blume)の監督で映画化する新作"Tiger Eyes"からの劇中写真が公開されたようだ。
米ABCの新作ドラマ"Beauty and the Beast"のパイロット版で、スコットランド出身の歌手で舞台俳優のダリウス・キャンベル(Darius Campbell)が野獣役に起用されたようだ。
ジョアンナ・ガルシア(Joanna Garcia)が主演する米CBSのタイトル未定の新作コメディで、ブライアン・グリーンバーグ(Bryan Greenberg)の共演が決まったようだ。
ABCの新作ドラマ"Americana"のパイロット版で、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)がキャストに加わるようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)の小説を映画化する、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ダイアン・クルーガー、ジェイク・アベル共演の新作"The Host"で、フランシス・フィッシャーがキャストに加わったようだ。
第37回セザール賞(Cesar du cinema francais)が発表されたようだ。
■作品賞 「アーティスト」
■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
■男優賞 オマール・シー(「最強のふたり」)
■女優賞 ベレニス・ベジョ(「アーティスト」)
■助演男優賞 ミシェル・ブラン("L'Exercice De L'Etat")
■助演女優賞 カルメン・マウラ("Les Femmes Du 6e Etage")
■初作品賞 「ガザを飛ぶブタ」(シルヴァン・エスティバル監督)
■アニメーション映画賞 "Le Chat Du Rabbin"(Joann Sfar、Antoine Delesvaux監督)
■外国映画賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
米AMCの「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)で、デヴィッド・モリッシーがレギュラー入りするようだ。
米CBSは、マーティン・ローレンス主演によるタイトル未定の新作コメディについて、パイロット版制作にGOサインを出したようだ。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督によるリメイクで、MGMはヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)に主演をオファーしているようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー主演の新作"The Counselor"で、ジェレミー・レナー、ハヴィエル・バルデムが悪役候補に挙がっているようだ。
ダナ・フォックス(Dana Fox)原案、ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、アビー・エリオット(Abby Elliott)主演による米FOXの新作コメディ"Ned Fox Is My Manny"(旧タイトル"Ben Fox is My Manny")のパイロット版で、ルーシー・パンチがキャストに加わったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
メアリー・ハロン監督、リリー・コール、サラ・ボルジャー、スコット・スピードマン共演の新作スリラー"The Moth Diaries"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"の撮影現場からの写真を、ロン・ハワード監督が公開したようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)の最新予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新映像が公開されたようだ。
カン・ジェギュ監督、オダギリジョー、チャン・ドンゴン、ファン・ビンビン共演「マイウェイ 12,000キロの真実」("My Way")の米国版ポスターが公開されたようだ。
  2/26
楠葉宏三監督「映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜」の完成披露試写会が26日都内で行われ、水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、千秋、野沢雅子、水樹奈々、田中敦子、山寺宏一、鈴木福らが出席したようだ。
北公次(1949-2012)の葬儀・告別式が26日、都内で営まれ、おりも政夫、野口五郎ら700人が参列したようだ。
「難波金融伝ミナミの帝王 トイチの萬田銀次郎」(萩庭貞明監督,1992年)の上映会が26日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭開催中の夕張市内で行われ、柳沢慎吾が出席したようだ。
中野裕之監督のドキュメンタリー映画「らもトリップ」が25日初日を迎え、小島藤子、嶋田久作、勝村政信らが舞台挨拶に立ったようだ。
井口昇監督「ゾンビアス」が25日初日を迎え、中村有沙、菅野麻由、護あさな、ダニー、亜紗美、島津健太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012で26日、鈴木太一監督「くそガキの告白」が上映され、今野浩喜らが出席したようだ。
坂田佳弘監督「ラブポリス ニート達の挽歌」上映中のワーナーマイカルシネマズ板橋で26日、吉村崇、あやまんJAPAN、鈴木勝吾らが舞台挨拶に立ったようだ。
小川監通仁監督「幸運の壺 Good Fortune」が25日初日を迎え、ほっしゃん。、佐津川愛美、前田公輝、逢沢りな、麿赤兒、ヨネスケらが舞台挨拶に立ったようだ。
淡島千景(1924-2012)の葬儀・告別式が26日、都内で営まれ、朝丘雪路、司葉子、八千草薫、宇津井健、小川明子、西川ヘレンら350人が参列したようだ。
淡島千景(1924-2012)の通夜が25日都内で営まれ、石井ふく子、淡路恵子、熊谷真実、藤田朋子ら400人が参列したようだ。
北公次(1949-2012)の通夜が25日都内で営まれ、おりも政夫ら650人が参列したようだ。
米HBOのドラマシリーズ"Game of Thrones"(2011年-)第2シーズンの最新予告編が公開されたようだ。
Film Independentによる第27回スピリット賞(Spirit Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「アーティスト」
■監督賞 ミシェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
■主演男優賞 ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
■主演女優賞 ミシェル・ウィリアムズ(「マリリン 7日間の恋」)
■助演男優賞 クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
■助演女優賞 シェイリーン・ウッドリー(「ファミリー・ツリー」)
■脚本賞 アレクサンダー・ペインほか(「ファミリー・ツリー」)
■デビュー監督賞 "Margin Call"(J・C・チャンダー監督)
■ドキュメンタリー映画賞 "The Interrupters"(スティーヴ・ジェイムス監督)
■国際作品賞 「別離」(アスガー・ファルハディ監督)
Navy SEALsの活躍を描いたマイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"が24日、全米3039館で封切られ、初日興収900万ドルを記録したようだ。
カナダ映画テレビラジオアーティスト同盟(Alliance of Canadian Cinema Television and Radio Artists)によるACTRA Awardsが発表され、"Beginners"に主演したクリストファー・プラマーに男優賞が送られたようだ。
米CWの新作ドラマ"The Selection"のパイロット版で、イーサン・ペック(Ethan Peck)、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)が共演するようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)ら共演の新作「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Golden Raspberry Award Foundationは、第32回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)のノミネーションを発表、アダム・サンドラー主演「ジャックとジル」("Jack and Jill")が作品賞、男優賞、女優賞など最多11部門で候補に挙がったようだ。
カル・ペンが主演する米ABCの新作コメディドラマ"Prairie Dogs"のパイロット版で、ダヨ・オケニー(Dayo Okeniyi)がキャストに加わったようだ。
デイヴィス・グッゲンハイムが監督を務める米CBSの新作ドラマ"Widow Detective"のパイロット版で、エリス・ガベル(Elyes Gabel)の出演が決まったようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)原案、マックジー監督による米FOXの新作ドラマ"Guilty"のパイロット版で、ジュリアン・モリス(Julian Morris)の出演が決まったようだ。
  2/27
貴志祐介の小説「新世界より」が、A-1 Picturesの制作、石浜真史の監督でTVアニメ化、テレビ朝日で放送されるようだ。
塩崎祥平監督「茜色の約束」が25日、シネマサンシャイン大和郡山で先行上映初日を迎え、長田たけし、大出菜々子、三倉佳奈、松村武らが舞台挨拶に立ったようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012が26日閉幕、オフシアター・コンペティション部門では、石原貴洋監督「大阪外道」がグランプリ、鈴木太一監督「くそガキの告白」が審査員特別賞とシネガーアワードを受賞したようだ。
第84回アカデミー賞が発表され、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督「アーティスト」("The Artist")が作品賞、監督賞など最多5部門、マーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")も撮影賞など5部門を獲得したようだ。
全米週末興収は、マイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"が2470万ドル(3039館)でトップ、タイラー・ペリー監督"Tyler Perry's Good Deeds"が1600万ドル(2132館)で2位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」がトップ、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」が2位、「恋人たちのパレード」が3位となったようだ。
「イヴの時間 劇場版」(吉浦康裕監督,2010年)が25日、ニコニコ映画上映会とユナイテッド・シネマ豊洲で同時上映されたようだ。
「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace 3D")の公開を前に、特別試写会イベント「STAR WARS DAY」が3月4日に都内で開催されるようだ。ダース・ベイダーらのほか、ジョージ・ルーカスの娘で格闘家のアマンダ・ルーカスも出席するらしい。
「アーティスト」("The Artist",2011年)プロモーションのため、ミシェル・アザナヴィシウス(Michel Hazanavicius)監督が3月8日に来日するようだ。
5月12日より上演の舞台「ローマの休日」で、秋元才加が主演するようだ。
「種まく旅人 みのりの茶」の塩谷俊監督と主演の田中麗奈が27日、農林水産省を訪問、鹿野道彦大臣と対面したようだ。
第21回東京スポーツ映画大賞授賞式が25日都内で行われ、「冷たい熱帯魚」で作品賞と監督賞を受賞した園子温、助演男優賞を受賞したでんでんが出席したようだ。
石井岳龍監督「生きてるものはいないのか」が25日、シネ・リーブル神戸で初日を迎え、飯田あさと、津田翔志郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
「新しき土」(アーノルド・ファンク監督,1937年)の4月上映を前に、「原節子 十六歳のアルバム展」が3月14日から松坂屋上野店で開催されるようだ。
「ピープルvsジョージ・ルーカス」("The People vs. George Lucas",2010年)公開初日の3月10日、渋谷シネクイントで来場者全員にフィギュアがプレゼントされるようだ。
パク・チャンウク共同脚本、ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、オクタヴィア・スペンサー、ソン・ガンホ共演の新作SFスリラー"Snow Piercer"で、ユエン・ブレムナーがキャストに加わったようだ。
ロバート・ロレンツ(Robert Lorenz)監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Trouble With The Curve"で、マット・ブッシュ(Matt Bush)がキャストに加わったようだ。
■第84回アカデミー賞受賞全リスト-1-
◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「アーティスト」(シェル・アザナヴィシウス監督)
◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
シェル・アザナヴィシウス(「アーティスト」)
◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ジャン・デュジャルダン(「アーティスト」)
◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
クリストファー・プラマー(「人生はビギナーズ」)
◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ 心がつなぐストーリー」)
◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ウディ・アレン(「ミッドナイト・イン・パリ」)
◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
アレクサンダー・ペイン他(「ファミリー・ツリー」)
◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
ロバート・リチャードソン(「ヒューゴの不思議な発明」)
◆編集賞[Achievement in Film Editing]
カーク・バクスター他(「ドラゴン・タトゥーの女」)
◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
ロバート・リガート他(「ヒューゴの不思議な発明」)
◆美術賞[Achievement in Art Direction]
ダンテ・フェレッティ他(「ヒューゴの不思議な発明」)
---
■第84回アカデミー賞受賞全リスト-2-
◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
マーク・ブリッジス(「アーティスト」)
◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
マーク・クーリア他(「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」)
◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
トム・フライシュマン他(「ヒューゴの不思議な発明」)
◆音響編集賞[Achievenemt in Sound Editing]
フィリップ・ストックトン他(「ヒューゴの不思議な発明」)
◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Man or Muppet"(「ザ・マペッツ」)
◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
ルドヴィック・ブールス(「アーティスト」)
◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"The Shore"(Terry George、Oorlagh George監督)
◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
"Undefeated"(ダニエル・リンゼイ、T・J・マーティン監督)
◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Saving Face"(Daniel Junge、Sharmeen Obaid-Chinoy監督)
◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「ランゴ」(ゴア・ヴァービンスキー監督)
◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore"
◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
「別離」("Jodaeiye Nader az Simin") / アスガー・ファルハディ監督(イラン)
---
「ダーティハリー」("Dirty Harry",1971年)、「ビッグ・ウェンズデー」("Big Wednesday",1978年)、「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)、「野獣教師」("The Substitute",1996年)などの作品を手掛けた、映画撮影監督のブルース・サーティース(Bruce Surtees)さんが23日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ある結婚の風景」("Scener ur ett aktenskap",1973年)、「ファニーとアレクサンデル」("Fanny och Alexander",1982年)、「存在の耐えられない軽さ」("The Unbearable Lightness of Being",1988年)、「ユリシーズの瞳」("To vlemma tou Odyssea",1995年)、「不実の愛、かくも燃え」("Trolosa",2000年)などの作品で活躍した、俳優のエルランド・ヨセフソン(Erland Josephson)さんが25日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第84回アカデミー賞授賞式会場に新作映画"The Dictator"の衣装で現れたサシャ・バロン・コーエンは、金正日の遺灰(?)をレッドカーペットにまき散らしたらしい。
第84回アカデミー賞授賞式に出席予定だったハル・ベリーは、昨年9月の足の骨折を理由に出席をキャンセルしたようだ。
デヴィッド・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」("The Girl with the Dragon Tattoo",2011年)の無修正R18版が、3月10日から6日間限定でTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映されるようだ。
岩井俊二監督が手がける「BS日本映画専門チャンネル」開局告知CMが、27日からフジテレビ、BSフジなどで放映されるようだ。黒木華と刈谷友衣子が出演しているらしい。
米CBSの新作ドラマ"Baby Big Shot"のパイロット版で、ジャネット・モンゴメリー(Janet Montgomery)の出演が決まったようだ。
3D版公開で「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)の全世界興収は10億10万ドルに達し、「ダークナイト」("The Dark Knight",2008年)を超え歴代10位となったようだ。
ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston,1963-2012)がケヴィン・コスナーと共演した「ボディガード」("The Bodyguard",1992年)のBlu-rayが、3月16日に緊急発売されるようだ。
吉浦康裕監督の新作アニメ映画「サカサマのパテマ」の序章となる「サカサマのパテマ Beginning of the Day」の第1話が、25日からニコニコ動画とGyaO!で無料配信されているようだ。
  2/28
スティーヴン・スピルバーグ監督「戦火の馬」("War Horse",2011年)のジャパンプレミアが28日都内で行われ、矢沢心、鳥越俊太郎らが出席したようだ。
東日本大震災の記録映像などを上映するイベント「星空と路」が、3月6-12日に仙台市のせんだいメディアテークで開催されるようだ。
山田洋次監督ら145人は28日、大阪府と大阪市で検討されている教育基本条例に反対するアピール文を発表したようだ。
「おかえり、はやぶさ」(本木克英監督)に主演する藤原竜也が28日、都内の中学校で行われた「宇宙体感型授業」に参加したようだ。
堤幸彦監督、いとうたかお、石田えり、村田勘、板尾創路、木村多江共演の新作「MY HOUSE」のポスターが公開されたようだ。
塚本晋也監督「KOTOKO」の劇場公開を前に、主演したCoccoのエッセイ集「コトコノコ」が3月12日に発売されるほか、「コトコノコ展 〜アーティストCoccoによる映画「KOTOKO」の世界を体感しよう〜」が4月7日から都内で開催されるようだ。
米CWのドラマシリーズ「One Tree Hill ワン・トゥリー・ヒル」("One Tree Hill",2003-2012年)のDVD発売記念試写会が28日都内で行われ、山本裕典が出席したようだ。
ユマ・サーマンが第3子を妊娠したらしい。
蜷川実花監督の新作「ヘルタースケルター」の特報が公開されたようだ。
「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」で、遠藤章造、田中直樹、藤井隆、土田晃之が声優を務めるようだ。
リドリー・スコット、トニー・スコットとフジテレビは共同で、2012年3月11日に撮影した映像を募集し1本の映画に仕上げるプロジェクト「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」を立ち上げるようだ。
27日に閉幕したゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012は、復活後最高となる、のべ1万2577人を動員したようだ。
テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督は、リチャード・マカン(Richard McCann)の小説"Mother of Sorrows"の映画化を企画しているようだ。
「ホリデーロード4000キロ」("National Lampoon's Vacation",1983年)、「クリスマス・バケーション」("National Lampoon's Christmas Vacation",1989年)などの「バケーション」シリーズ最新作で、ジョン・フランシス・デイリー(John Francis Daley)とジョナサン・ゴールドスタイン(Jonathan Goldstein)が監督に向けて交渉に入っているようだ。
The Beach Boysの楽曲をフィーチャーしたFox 2000によるミュージカル映画企画で、マイケル・スーシー(Michael Sucsy)が監督に向けた交渉に入っているようだ。
シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)のパフォーマンスを3Dで撮影した"Cirque du Soleil: Worlds Away"の米国公開日が12月21日に設定されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"The Texas Chainsaw Massacre 3D"の米国公開日は、当初予定の10月5日から2013年1月4日に延期されたようだ。
ジェイムズ・スペイダーは、米NBCの"The Office"(2005年-)から降板したようだ。
Tribeca Filmは、マーティン・ドノヴァンの映画監督デビュー作"Collaborator"(2011年)の米国内配給権を獲得したようだ。
イラン・イスラム共和国放送(Islamic Republic of Iran Broadcaster)は、アスガー・ファルハディ監督「別離」("Jodaeiye Nader az Simin")のアカデミー賞受賞を、イスラエルに対する勝利と報じたようだ。
レア・セドゥは、Julie Marohのグラフィック・ノベルに基づく、アブデラティフ・ケシシュ(Abdellatif Kechiche)監督の新作"Blue Is a Hot Color"でAdele Exarchopoulosと共演するようだ。
米ABCが放送した第84回アカデミー賞授賞式の中継は、視聴率25.5%を記録、昨年の24.5%を上回ったようだ。
第27回グアダラハラ国際映画祭(Festival Internacional de Cine en Guadalajara)内で3月6-7日に開催される第6回Guadalajara Construyeで、Laura Astorga監督"Red Princesses"、Che Sandoval監督"You Think You're the Most Talented"などの新人監督による製作中の新作が披露されるようだ。
ジェイムズ・ワトキンス(James Watkins)監督、ダニエル・ラドクリフ主演"The Woman in Black"の英国での総興収は2300万ドルに達し、英国ホラーとして過去最高のヒット作となったようだ。
カレー屋を舞台にしたアミット・グプタ(Amit Gupta)監督の新作コメディ"Jadoo"で、Harish Patel、Kulvinder Ghir、Amara Karan、Madhur Jaffreyが共演するようだ。
クロエ・グレイス・モレッツは、ミラノで開催されたMax Maraのショーを、Harper's Bazaar誌のグレンダ・ ベイリー(Glenda Bailey)編集長の隣で鑑賞したようだ。
OverDrive Inc.は、J・K・ローリング(J.K. Rowling)のウェブサイトPottermoreと契約、「ハリー・ポッター」シリーズの電子ブックを1万8000ヶ所以上の学校や図書館に配信するようだ。
メキシコの教育システムと教員組合を追った、Juan Carlos RulfoとCarlos Loret de Molaの監督によるドキュメンタリー"!De panzazo!"(Barely Passing)が同国で公開され、数待つ興収87万ドルのヒットとなっているようだ。
「セックス・アンド・ザ・シティ」("Sex and the City",1998-2004年)の前日談となる米CWの新作ドラマ"The Carrie Diaries"で、アンナソフィア・ロブが若きキャリー・ブラッドショウを演じるようだ。
エリック・クリプキ(Eric Kripke)とJ・J・エイブラムスによる米NBCの新作ドラマ"Revolution"のパイロット版で、ジャンカルロ・エスポジートの出演が決まったようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)原案、マックジー監督による米FOXの新作ドラマ"Guilty"のパイロット版で、エヴァ・アムリ・マルティノの出演が決まったようだ。
ニュージーランドで27日、北極海石油掘削船の反対活動に参加していた女優のルーシー・ロウレスが逮捕されたようだ。
第84回アカデミー賞授賞式後のGovernors Ballが開催されていたHollywood and Highland Centerで、招待状なしで会場に入ろうとしたショーン・ヤングが警備員に市民逮捕され、ロサンゼルス市警に引き渡されたらしい。
ジョシュ・フリードマン(Josh Friedman)脚本による米FOXのスパイドラマ"The Asset"のパイロット版で、ジェイミー・チャンがキャストに加わったようだ。
米ABCの新作ドラマ"Beauty and the Beast"のパイロット版で、F・マーレイ・エイブラハムがキャストに加わったようだ。
ベッキー・ニュートン(Becki Newton)、スコット・フォーリー共演による米FOXの新作ドラマ"The Goodwin Games"で、ジェイク・レイシー(Jake Lacy)がキャストに加わったようだ。
ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)がP・L・トラヴァース(P.L. Travers,1899-1996)から「メリー・ポピンズ」("Mary Poppins",1964年)の映画化権を獲得するまでを描く新作"Saving Mr. Banks"で、ジョン・リー・ハンコックが監督に興味を示しているようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)原案、マックジー監督による米FOXの新作ドラマ"Guilty"のパイロット版で、キューバ・グッディングJr.の出演が決まったようだ。
米HBOのドラマシリーズ"True Blood"(2008年-)で、アラン・ボール(Alan Ball)が降板するようだ。
ジョニー・リー・ミラーが主演する、米CBSによる「シャーロック・ホームズ」の現代版"Elementary"で、ルーシー・リューがワトソン役を演じるようだ。
米FXは、全米No.1ヒットとなったマイク・マッコイ(Mike McCoy)、スコット・ウォー(Scott Waugh)監督"Act of Valor"の放映権を獲得したようだ。
マイケル・ダグラスは、FBIによる証券詐欺警告キャンペーンのCMに出演したようだ。
Sony Picturesは、ドラキュラ伝説の起源を描くジェイソン・ケラー(Jason Keller)の脚本企画を獲得したようだ。
ジャーナリスト、マイケル・フィンケル(Michael Finkel)の自叙伝"True Story: Murder, Memoir, Mea Culpa"のPlan B製作による映画化で、ジョナ・ヒルとジェイムズ・フランコが共演、ルパート・グールド(Rupert Goold)が監督を務めるようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督、ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ、ジュディ・グリア、スーザン・サランドン共演"Jeff, Who Lives at Home"のTVスポットが公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")のTVスポットが公開されたようだ。
ジョナサン・リーベスマン監督、サム・ワーシントン主演「タイタンの逆襲」("Wrath of the Titans")のTVスポットが公開されたようだ。
Cartoon Networkで放送される「ヒックとドラゴン」("How to Train Your Dragon",2010年)のTVシリーズ版の特報が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)ら共演の新作「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)で、ベネディクト・カンバーバッチが悪役The Masterを演じる、という噂があるようだ。
米AMCのドラマシリーズ「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)第5シーズンのポスターが公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン、コリン・ハンクス、イヴォンヌ・ストラホフスキー(Yvonne Strahovski)、アダム・スコット共演の新作コメディ"My Mother's Curse"は、タイトルが"The Guilt Trip"に変更されたようだ。
  2/29
「わが青春のとき」(森川時久監督,1975年)、「東京大空襲 ガラスのうさぎ」(橘祐典監督,1979年)、「キムの十字架」(山田典吾監督,1990年)などの映画やTVドラマを手掛けた、脚本家の立原りゅうさんが27日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第3回「午前十時の映画祭」オープニング作品「シャレード」("Charade",1963年)の特別試写会が28日都内で行われ、戸田奈津子、襟川クロが出席したようだ。
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")で、レディ・ガガ(Lady GaGa)が映画デビューするらしい。
TBSは4月の番組改編で、「水曜ロードショー」(1989-1993年)以来となるゴールデンタイムの映画枠「水曜プレミアシネマ」を設けるようだ。
塩屋俊監督「種まく旅人 みのりの茶」完成披露試写会が29日都内で行われ、陣内孝則、田中麗奈、吉沢悠、柄本明らが出席したようだ。
ウェス・クレイヴン監督「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」("Scream 4",2011年)DVD発売記念イベントが29日都内で行われ、福田萌が出席したようだ。
大谷健太郎監督、香取慎吾、広末涼子、光石研、成海璃子、木下隆行、大久保佳代子、神田瀧夢、浅野和之、左時枝、寺島進ら共演の新作「LOVE まさお君が行く!」で、小倉久寛がナレーションを務めるようだ。
沖浦啓之監督「ももへの手紙」の劇場用バナーが公開されたようだ。
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の新CMで、木下恵介(1912-1998)監督による映画やTVドラマの映像が使用されるらしい。
入江悠監督「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」の公開初日が、4月14日に決まったようだ。
井口昇監督「ゾンビアス」上映中のシネマート新宿で28日、女子会トークイベントが行われ、中村有沙、菅野麻由、護あさな、井口監督が出席したようだ。
かつてフランク・ミラー(Frank Miller)のコミック"Batman: Year One"の映画化企画で監督に指名されていたダーレン・アロノフスキーは、Warner Brosへのアプローチについて「クリント・イーストウッドを主演に、東京で撮影する」と半分冗談で言ったら「彼ら(スタジオ)の興味を引いた」と語ったようだ。
SF・ファンタジー・ホラー映画アカデミー(Academy of Science Fiction, Fantasy and Horror Films)主催の第38回サターン賞(Saturn Awards)のノミネーションが発表され、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")と「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")が最多10部門で候補に挙がったようだ。
「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)の脚本家ナット・ファクソン(Nat Faxon)とジム・ラッシュ(Jim Rash)によるタイトル未定の新作アクションコメディで、クリステン・ウィグが主演するようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー共演の新作"Pain & Gain"で、トニー・シャルーブと、イスラエル出身のスーパーモデル、バール・パリー(Bar Paly)が出演するようだ。
Strand Releasingは、アダム・シャーマン(Adam Sherman)監督、ルーカス・ハース、マデリン・ジマ(Madeline Zima)共演のノワール・ドラマ"Crazy Eyes"の米国内配給権を獲得したようだ。
DreamWorks Animationは2011年10-12月期の決算を発表、売上高は前年の2億7600万ドルに対し2億1900万ドル万ドル、純利益は前年の8500万ドルに対し2430万ドルといずれも大幅減となったようだ。
「ノアの箱舟」伝説に基づくダーレン・アロノフスキー監督の新作"Noah"で、ラッセル・クロウが主演に向けた交渉に入ったようだ。
「ウッドペッカー」("Woody Woodpecker")の原作者ウォルター・ランツ(Walter Benjamin Lantz,1899-1994)による基金Walter Lantz Foundationは、Loyola Marymount Universityの映画・TV学部に54万ドルを寄付したようだ。
マイケル・マンとデヴィッド・フランカム(David Frankham)は、戦争写真家を追う米HBOのドキュメンタリーシリーズ"Witness"を手掛けるようだ。
3月1日開幕の第17回Rendez-Vous with French Cinema in New Yorkを主催するUnifranceは、米デジタルシネマ・ネットワークのEmerging Picturesと提携、全米40都市の劇場で7作品を同時上映するようだ。
Sony Pictures Releasingは、エドゥアルド・コルテス(Eduard Cortes)監督、ダニエル・ブリュール主演のアクション・アドベンチャー"The Pelayos"(Winning Streak)のスペインでの配給権を獲得、4月27日から劇場公開するようだ。
TVアニメシリーズ"Pac-Man: The Adventure Begins"が2013年秋からDisney XDでスタートするようだ。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)の監督デビュー作として企画されているマーク・ヘルプリン(Mark Helprin)の小説の映画化"Winter's Tale"で、ベンジャミン・ウォーカー、トム・ヒドルストン、リリー・コリンズ、ベラ・ヒースコート、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)がスクリーンテストを受けるようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演によるリメイクで、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)が出演に向けた初期の交渉に入っている模様。
米AMCの犯罪ドラマシリーズ"The Killing"(2011年-)の第2シーズンに、マリン・アイルランド(Marin Ireland)が出演するようだ。
米ABCの新作超自然ドラマ"666 Park Avenue"のパイロット版で、レイチェル・テイラーがテリー・オクィン(Terry O'Quinn)と共演するようだ。
トファー・グレイスとオリヴィア・サールビーは、オフ・ブロードウェイで上演の舞台"Lonely, I'm Not"で共演するようだ。ポール・ワイツが演出を手がけ、4月10にからプレビュー公演が始まる模様。
Paramount Picturesは、「スポンジ・ボブ」("SpongeBob SquarePants",1999年-)の新作映画を2014年後半に公開するようだ。
女子刑務所を舞台にした米NBCの新作ドラマ"Bad Girls"のパイロット版で、ジョン・ダールが監督を務めるようだ。
Red Flag Releasingは、アフガンやイラクからの帰還兵がヒマラヤ登山を通じて心の傷を癒していく姿を追った、マイケル・ブラウン(Michael Brown)監督によるドキュメンタリー映画"High Ground"の配給権を獲得したようだ。
第84回アカデミー賞で主演男優賞を獲得したジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)は、マヌ・ジュクラ(Manu Joucla)の監督による新作あんさんぶるコメディ"Le Petit Joueur"に出演するようだ。
26日に閉幕した第10回Jameson Dublin International Film Festivalで、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)監督"Serbuan maut"(The Raid)が観客賞とダブリン映画批評家サークル作品賞を獲得したようだ。
3月2日全米封切りのUniversal PicturesとIllumination Entertainmentによる新作CGアニメ映画"Dr. Seuss' The Lorax"は、米国内269館のIMAXシアターでも同時公開されるようだ。
ベン・アフレック&ジェニファー・ガーナー夫妻に第3子となる男の子が誕生したようだ。
3月16日米国公開公開のフィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム、アイス・キューブ、ジョニー・デップら共演の新作"21 Jump Street"について、Sony Picturesは既に続編の企画に入っているようだ。
クリス・ケンティス、ローラ・ラウ(Laura Lau)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)主演のスリラー"Silent House"からの最新映像が公開されたようだ。
「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)に出演したジュリエット・ランドー(Juliet Landau)は、自身が演じたドゥルーシラ(Drusilla)を主人公にしたコミック・シリーズを準備中らしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
ダナ・フォックス(Dana Fox)原案、ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、アビー・エリオット(Abby Elliott)、マギー・ジョーンズ(Maggie Jones)、ルーシー・パンチ共演による米FOXの新作コメディ"Ned Fox Is My Manny"のパイロット版で、ナット・ファクソン(Nat Faxon)の主演が決まったようだ。
マイク・オマリー(Mike O'Malley)制作・脚本による米FOXの学園コメディ企画"Prodigy Bully"のパイロット版で、ミッシー・パイルがキャストに加わったようだ。
2005年6月にアフガニスタンで行われたタリバン幹部を狙った軍事作戦に参加し、Navy SEALで唯一人生還したMarcus Luttrellの著書"Lone Survivor: The Eyewitness Account of Operation Redwing and the Lost Heroes of SEAL Team 10"の映画化で、ベン・フォスター、テイラー・キッチュ、マーク・ウォールバーグが出演交渉に入っている模様。
ローランド・エメリッヒが手掛ける米ABCのタイトル未定の新作ドラマで、ライナス・ローチがマックス・シエリオットと共演するようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)の合併の是非を問う投票用紙が、両団体のメンバー計13万1000人に送付されたようだ。
「バイオレント・サタデー」("The Osterman Weekend",1983年)のSummit Entertainmentによるリメイクは、ブライアン・カーク(Brian Kirk)が監督するらしい。
Sony Picturesの新作音楽コメディ"One Hit Wonders"で、ライアン・マーフィが監督を務め、グウィネス・パルトロウ、リース・ウィザースプーン、キャメロン・ディアス、ビヨンセ・ノウルズ、アンディ・サムバーグが共演するようだ。
Derby Street Filmsは、ジョナサン・ストークス(Jonathan Stokes)の脚本"Blood Mountain"を獲得したようだ。
米NBCの新作コメディドラマ"Go On"のパイロット版で、スージー・ナカムラ(Suzy Nakamura)がキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、A. J. Liebermanのグラフィック・ノベル"Cowboy Ninja Viking"の権利を獲得、マーク・フォースターの監督で映画化するようだ。
Columbia Picturesは、2月23日にオランダで封切られたDiederik Van Rooijen監督によるスリラー"Taped"(2012年)のリメイク権を獲得したようだ。
ジョシュ・バーマン(Josh Berman)、ロブ・ライト(Rob Wright)原案による米FOXのタイトル未定の新作医療ドラマで、ジョルダーナ・スパイロ(Jordana Spiro)がジェイミー・リー・カーシュナー(Jamie Lee Kirchner)と共演するようだ。
第65回カンヌ映画祭のポスターが公開されたようだ。
ロバート・レッドフォードとダイアン・キートンは、Relativity Mediaの新作クリスマスコメディ"The Most Wonderful Time"で共演するようだ。ジェシー・ネルソンが監督を務める模様。
Film Movementは、ジェニファー・デヴォルデール(Jennifer Devoldere)監督、メラニー・ロラン、フロランス・ロワレ=カイユ共演"Et soudain tout le monde me manque"(The Day I Saw Your Heart)の米国内配給権を獲得したようだ。
YouTube、エミレーツ航空、ヴェネチア国際映画祭、Scott Free Productionsが立ち上げる国際短編映画祭Your Film Festivalにマイケル・ファスベンダーが参加、作品の選定や優勝者の次回作の製作総指揮を務めるらしい。
産業革新機構は新会社「オール・ニッポン・エンターテイメント・ワークス」の設立を発表、サンディ・クライマン(Sandy Climan)をCEOに迎えるようだ。
ノルウェーで大ヒットした、ジョー・ネスボ(Jo Nesbo)の小説に基づくMorten Tyldum監督の犯罪スリラー"Hodejegerne"(Headhunters)について、マーク・ウォールバーグがリメイクを希望しているようだ。
ボアズ・イェーキン監督、ジェイソン・ステイサム主演の新作"Safe"のTVスポットが公開されたようだ。
タイカ・ワイティティ(Taika Waititi)監督"Boy"(2010年)のインタビューと特別映像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督の新作"Prometheus"のヴァイラルサイトwww.weylandindustries.comが開設されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ、トム・ウィルキンソン、バリー・ペッパー、ヘレナ・ボナム・カーターら共演の新作"The Lone Ranger"が撮影に入ったようだ。
マイク・タイソンは「ハングオーバー」シリーズ第3作にも出演することを明らかにしたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、チャニング・テイタム、レイ・パーク、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)ら共演の新作「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"The Avengers"の最新ポスターが公開されたようだ。
ニマ・ヌリザデ(Nima Nourizadeh)監督の新作コメディ"Project X"で共演したジョナサン・ダニエル・ブラウン(Jonathan Daniel Brown)、トーマス・マン(Thomas Mann)、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)らとのインタビュー映像が公開されたようだ。
テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督、レイチェル・ワイズ主演"The Deep Blue Sea"の最新予告編が公開されたようだ。
アンドリュー・スタントン監督、テイラー・キッチュ主演「ジョン・カーター」("John Carter")の最新予告編が公開されたようだ。