シネマトピックス(2012年5月)
[ 2011 | 2012 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2013 | LastTopics ]
  5/1
ピーター・バーグ監督「バトルシップ」("Battleship",2012年)に出演した浅野忠信が1日、都内の日本外国特派員協会で会見したようだ。
アレクサンドル・ソクーロフ監督「ファウスト」("Faust",2011年)の日本公開を記念した、みやこうせいの写真と劇中衣装を展示する「ソクーロフ 非日常の日常」が、6月2-10日まで都内で開催されるようだ。
ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ監督「少年と自転車」("Le Gamin au Velo",2011年)上映中のBunkamura ル・シネマで4月30日、NPO法人3keysの森山誉恵代表理事によるトークイベントが行われたようだ。
北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」のメイキング映像が公開されたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「わが母の記」がトップ、「ル・アーヴルの靴みがき」が2位、「HOME 愛しの座敷わらし」が3位となったようだ。
「楢山節考」(今村昌平監督,1983年)デジタルリマスタ版が、5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭のクラシック部門でワールドプレミア上映されるようだ。
米CBSのドラマシリーズ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」("The Mentalist",2008年-)プロモーションのため、ロビン・タニーが今月来日、5月21日に行われるPRイベントに出席するようだ。
アンプラグドは、スーパースター・ラジニカーント主演「ロボット」("Endhiran",2010年)の174分完全版を上映する劇場を公式サイトで募集しているようだ。5月12日に日本で公開されるバージョンは139分に編集されているらしい。
「サマーウォーズ」(細田守監督,2010年)が朗読劇として舞台化され、川畑要、南沢奈央、加藤和樹、馬場良馬、貴城けいらの出演で6月16、17日に都内で上演されるようだ。
ピーター・M・ブラック(Peter M. Bracke)の著書"Crystal Lake Memories: The Complete History of Friday the 13th"が、ダニエル・ファーランズ(Daniel Farrands)の監督でドキュメンタリー映画化されるようだ。既に撮影に入っている模様。
原ゆたかの児童書「かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」が、岩崎知子監督でアニメ映画化、今冬劇場公開されるようだ。
マギー・ギレンホール、ピーター・サースガード夫妻に第2子となる女の子が誕生したようだ。
「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」(宇田鋼之介監督)のトークショーが4月30日、岩手県大船渡市内で行われ、原作者の川口雅幸、宇田監督らが出席したようだ
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演「ミッシング ID」("Abduction",2011年)のCMナレーション収録が1日都内で行われ、六角精児が参加したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の特別上映会がドイツのデュッセルドルフ市内の劇場で行われ、チョン・テセ、安田理大、吉田麻也、大津祐樹の4人が観賞したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")からの監督のコメントつき最新映像が公開されたようだ。
現在撮影中のジャン=マルク・ルドニツキ(Jean-Marc Rudnicki)監督、ナタリー・バイ、アンドレ・デュソリエ、マリルー・ベリ共演の新作"Les Reines du ring"(Queen of the Ring)で、WWE StudiosがKare Productionsと提携したようだ。
Hyde Park EntertainmentとImage Nation Abu Dhabiは、北極を舞台にしたヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)監督の新作ファミリー・アドベンチャー"Midnight Sun"に共同で出資するようだ。
Paramount Pictures創立100年を記念して上映される第1回アカデミー賞作品賞受賞作品「つばさ」("Wings",1927年)リストア版について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPG-13としたようだ。
短編"Jay and Seth vs. The Apocalypse"に基づく、セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン共演による新作"The Apocalypse"("End of the World"?)で、エマ・ワトソン、ジェイソン・シーゲル、デヴィッド・クラムホルツがキャストに加わるようだ。全員が本人役を演じるらしい。
スコット・ワイパー(Scott Wiper)監督による新作DVD映画"The Marine: Homefront"で、WWEのザ・ミズ(The Miz)ことマイク・ミザニン(Mike Mizanin)の出演が決まったようだ。
リア・ミシェルが主人公の声を演じる新作3Dアニメ映画"Dorothy of Oz"で、バーナデット・ピータース(Bernadette Peters)、マーティン・ショート、ジム・ベルーシ、ダン・エイクロイド、ケルシ・グラマー、ミーガン・ヒルティ(Megan Hilty)、ヒュー・ダンシー、オリヴァー・プラット、パトリック・スチュワートが声優に加わったようだ。
アントン・チェーホフ(Anton Pavlovich Chekhov,1860-1904)の「かもめ」を現代に舞台を移して描く、クリスチャン・カマルゴの映画監督デビュー作で、ミカエル・ニクヴィストがケイティ・ホームズ、ウィリアム・ハート、アリソン・ジャネイ、チェリー・ジョーンズ、ラッセル・ミーンズ(Russell Means)、ジャン・レノ、マーク・ライランス、ジュリエット・ライランス(Juliet Rylance)と共演するようだ。
ジェリー・ゴールドスミス(Jerry Goldsmith,1929-2004)の息子で、「2つの頭脳を持つ男」("The Man with Two Brains",1983年)、「マニアックコップ3/復讐の炎」("Maniac Cop 3: Badge of Silence",1993年)や「スターゲイト SG-1」("Stargate SG-1",1997-2008年)などの音楽を手掛けた、作曲家のジョエル・ゴールドスミス(Joel Goldsmith)さんが4月29日亡くなった(54歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「暗殺!5時12分」("Nine hours to Rama",1963年)、"Waqt"(1965年)など数多くの作品で活躍した、インド人女優のAchala Sachdevさんが4月29日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Endgame EntertainmentとFilmDistrictは、アレックス・パストール(Alex Pastor)、デヴィッド・パストール(David Pastor)のスリラー脚本"Selfless"を共同で獲得したようだ。
実写ウェブシリーズ"Halo 4: Forward Unto Dawn"が、今年後半からMachinimaで配信されるようだ。
ダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督「プリズン211」("Celda 211",2009年)のポール・ハギスらのプロデュースによるリメイク企画で、CBS Filmsはライアン・コンダル(Ryan Condal)を脚本のリライトに起用したようだ。
ヘンリー・ブロメル(Henry Bromell)監督の新作"Fellini Black and White"で、ブラジル人俳優ヴァグネル・モウラ(Wagner Moura)がフェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)を演じるらしい。テレンス・ハワード、ピーター・ディンクレイジ、ウィリアム・H・メイシーが共演する模様。
5月5-10日に開催されるVegas Film Festで、パトリシア・リゲン(Patricia Riggen)監督、エヴァ・メンデス主演"Girl in Progress"がオープニング、フランシスコ・メネンデス(Francisco Menendez)監督、エリック・ロバーツ主演"Stealing Las Vegas"がクロージング上映されるようだ。
サンフランシスコとニューヨークで今夏撮影されるウディ・アレン監督の新作で、サリー・ホーキンスが出演交渉に入っているようだ。
ハヴィエル・バルデムがプロデュースとナレーションを務めたアルヴァロ・ロンゴリア(Alvaro Longoria)監督のドキュメンタリー映画"Hijos de las nubes, la ultima colonia"(Sons of the Clouds)の日本での配給権をコムストックが獲得したようだ。
ロバート・ワグナーとナタリー・ウッド(Natalie Wood,1938-1981)の38歳の娘コートニー・ワグナー(Courtney Wagner)が、麻薬不法所持で逮捕されたようだ。共に逮捕された24歳の男性は拳銃発砲事件にも関わっている模様。
Warner Bros.は、Brendan Hayのコミック"Rascal Raccoon's Raging Revenge"の権利を獲得、Todd Strauss-Schulson監督で映画化するようだ。
In Demandは、ボクシングを習うアフガン女性たちの姿を追ったAriel Nasr監督のドキュメンタリー映画"The Boxing Girls of Kabul"の米国内配給権を獲得したようだ。またNHKが日本での権利を獲得した模様。
バリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")をイメージしたLunar CheesecakeアイスクリームとAgent 31サンデーが、5月1日から米Baskin-Robbinsで発売されるようだ。
Fox Animationは、クリストファー・ヒーリー(Christopher Healy)の児童書"The Hero's Guide to Saving Your Kingdom"の映画化権を獲得したようだ。
スティーヴ・クーガンが主演した英TVコメディシリーズ"I'm Alan Partridge"(1997-2002年)の映画化で、BBC Filmsはデクラン・ロウニー(Declan Lowney)を監督に起用したようだ。
米ABC Familyのコメディシリーズ"Jane By Design"(2011年-)で、テリ・ハッチャーが4話にわたって出演するほか、1話で監督も務めるようだ。
1月からドイツで公開されている、エリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の総チケット売上は、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2")の650万枚を超える800万枚に達したようだ。
マーティン・ローレンスは、妻シャミカ・ローレンス(Shamicka Lawrence)との離婚手続きに入ったようだ。
Florence + the Machineの新曲"Breath of Life"をフィーチャーした、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の最新TVスポットが公開されたようだ。
パトリック・デンプシーは先週、マリブの自宅近くで自動車の横転事故を目撃、運転していた17歳の少年を救出したようだ。
「トロン」("Tron",1982年)と「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の間のエピソードを描く新作アニメシリーズ"TRON: Uprising"の最新予告編が公開されたようだ。
米E!は、「オズと不思議な地下の国」("Dorothy and the Wizard in Oz")に着想を得たドラマシリーズ"Dorothy"の制作を発表したようだ。
アダム・シャンクマン監督、トム・クルーズ、ラッセル・ブランド、マリン・アカーマン、ポール・ジアマッティ、アレック・ボールドウィン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズら共演「ロック・オブ・エイジズ」("Rock Of Ages")のサントラが、6月5日に発売されるようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン共演による全8話のTVドラマシリーズ企画は、米HBOが獲得したようだ。
米ABCは、「プライベート・プラクティス:LA診療所」("Private Practice",2007年-)の第6シーズン全13話での終了を決定したようだ。
「ザ・ビートルズ/イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)のリストア版が、6月5日のBlu-ray、DVD発売を前に、5月10、17、19日に南カリフォルニアのArclight Theatresで限定上映されるようだ。
Paramountは、リンゴ・スターとデイヴ・スチュワート(Dave Stewart)によるミュージカル映画企画"Hole In The Fence"を獲得したようだ。
世界50地域、9604館で上映中のピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ共演「バトルシップ」("Battleship",2012年)は、全世界での総興収が1億7000万ドルを超えたようだ。
Highland Film Groupは、トライベッカ映画祭で上映されたChadd Harbold監督、クリステン・ウィグ、イライジャ・ウッド、アダム・ブロディ、ライアン・フィリップ共演のダークコメディ"Revenge For Jolly!"の国際販売権を獲得したようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ監督、コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、テレンス・ハワード、ドミニク・クーパー共演の新作アクションスリラー"Dead Man Down"で、イザベル・ユペールがキャストに加わったようだ。
Warner Bros.は、現代ロサンゼルスに恐竜が出現するSFアクション企画を獲得、長年ジェイムズ・キャメロンの Lightstorm Entertainmentで働くジョン・クリシャム(John Clisham)の監督・脚本で映画化するようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新予告編が公開されたようだ。
アン・レントン(Anne Renton)監督、キャスリーン・ターナー、エミリー・デシャネル、ジェイソン・リッター、リチャード・チェンバレン(Richard Chamberlain)共演の新作コメディ"The Perfect Family"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描くロン・ハワード監督の新作"Rush"の、カンヌの販売向けアートポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")のフォトギャラリーが更新されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の最新キャラクタポスターが公開されたようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラント共演の新作SFアクション"Looper"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
第24回ピンク大賞が、5月13日に銀座シネパトスで開催されるようだ。「襲られた女」(高橋伴明監督,1981年)の特別上映のほか、「色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ・・・」(山内大輔監督,2010年)などが上映されるらしい。
「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」("Journey 2: The Mysterious Island",2012年)の米国内総興収は1億188万3417ドルに達し、前作「センター・オブ・ジ・アース」("Journey to the Center of the Earth",2008年)の記録を上回ったようだ。
「スター・トレック」("Star Trek",2009年)続編に出演するベネディクト・カンバーバッチは、やはりウワサ通りにあのキャラクタを演じるらしい。
レナード・ニモイは、J・J・エイブラムス監督「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編への出演の可能性について「話しをしているところだ」とコメントしたらしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新劇中写真が公開されたようだ。
  5/2
ポール・ワイツ監督、ティナ・フェイ、ポール・ラッド共演の新作コメディ"Admission"で、マイケル・シーンがキャストに加わったようだ。
椎名誠原作、細川徹監督、阿部サダヲ、永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希ら共演の新作「ぱいかじ南海作戦」のポスターが公開されたようだ。
神山健治監督「009 RE:CYBORG」の最新ポスターが公開されたようだ。
杉井ギサブロー監督「グスコーブドリの伝記」の予告編が公開されたようだ。
深川栄洋監督「ガール」の試写会が1日、名古屋市内で行われ、西野カナ、香里奈が出席したようだ。
内田けんじ監督、堺雅人、香川照之、広末涼子共演の新作「鍵泥棒のメソッド」の特報が公開されたようだ。
チェコ共和国で開催された第11回AniFestで、「ももへの手紙」(沖浦啓之監督)が長編映画部門で作品賞を獲得したようだ。
草野翔吾監督「からっぽ」の上映会が4月30日、群馬県桐生市で行われ、清水尚弥、三浦誠己、山本浩司、向清太朗、橘実里、宮下順子、川島大輔、富所哲平らが出席したようだ。
Disneyland Parisは、「スター・ウォーズ」を題材にした新たなテーマランドを計画しているらしい。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ガリヴァー・マクグラス(Gulliver McGrath)、ヘレナ・ボナム・カーター、ジョニー・リー・ミラー、ベラ・ヒースコート、ジャッキー・アール・ヘイリー、クロエ・グレイス・モレッツ、ミシェル・ファイファー共演「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")からの最新映像が公開されたようだ。
ケイティ・ペリーの3Dコンサート映画"Katy Perry: Part of Me"のプロモーションとして、Pepsiがタイアップ、テレビ、ラジオ、雑誌、ウェブなどの広告でキャンペーンを展開するようだ。
タイラ・ペリー(Tyler Perry)が運営するアトランタのスタジオで1日夜、火災が発生したようだ。負傷者などの報告はない模様。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン、アマンダ・ピート共演の新作"Identity Thief"で、マギー・エリザベス・ジョーンズ(Maggie Elizabeth Jones)、メアリー=チャールズ・ジョーンズ(Mary-Charles Jones)姉妹がキャストに加わったようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク(Alden Ehrenreich)、アリス・イングラート(Alice Englert)、ジェレミー・アイアンズ、ヴィオラ・デイヴィス、エマ・トンプソン、エミー・ロッサム、トーマス・マン(Thomas Mann)共演の新作"Beautiful Creatures"で、カイル・ガルナーがキャストに加わったようだ。
Telemundo Mediaはオンラインチケット販売のFandangoと共同で、ヒスパニック系作品専門のFandango Cineを年内に立ち上げるようだ。
今年10月にタブレット用アプリとして発売される、西暦2717年が舞台のSFグラフィックノベル"Anomaly"を、ジョー・ロスが映画化するようだ。
ミシェル・ロドリゲスは、ロバート・ロドリゲス監督による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"と、「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five",2011年)に続く第6作への出演が決まったようだ。
Fox Searchlightは、トレイシー・エドモンズ(Tracey Edmonds)とショーニー・オニール(Shaunie O'Neal)によるタイトル未定の新作企画を獲得したようだ。
フレデリック・ラファエル(Frederic Raphael)の脚本による新作ラヴ・ストーリー"This Man, This Woman"で、ディー・リース(Dee Rees)が監督を務めるようだ。
ジョン・エリック・ドゥードル監督、オーウェン・ウィルソン主演の新作アクションスリラー"The Coup"で、ピアース・ブロスナンが共演するようだ。
「素晴らしき接吻」("Dinner at the Ritz",1937年)、「三銃士」("The Three Musketeers",1948年)、「秘められた過去」("Mr. Arkadin",1955年)、「V1号作戦」("Battle of the V-1",1958年)、「甘い抱擁」("The Killing of Sister George",1968年)などの作品に出演した、女優のパトリシア・メディナ(Patricia Medina)さんが4月28日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
元Nirvanaのデイヴ・グロール(Dave Grohl)は、カリフォルニア州ヴァンナイズのレコーディングスタジオを題材にしたドキュメンタリー映画"Sound City"をプロデュースするようだ。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)、ロベルト・オーチー(Roberto Orci)は米Universalと2年間の独占契約を締結、第1弾として「ヴァン・ヘルシング」("Van Helsing",2004年)のトム・クルーズ主演による再映画化と「ハムナプトラ」("The Mummy")シリーズのリメイク企画に参加するようだ。
6月14日に開幕する第18回ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マット・ボマー共演"Magic Mike"がクロージング作品に選ばれた模様。
第66回トニー賞(Tony Awards)のノミネーションが発表、ブロードウェイミュージカル"Once"が最多11部門で候補に挙がったようだ。
Paramount Pictures Spainは、Enrique Gato監督の3Dアニメ"Tad, the Lost Explorer"の劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)は、映画を対象とするGenie AwardsとTV番組を表彰するGemini Awardsを一つに統合し、第1回授賞式を2013年3月3日に開催すると発表したようだ。
フランク・ダラボンが手掛ける米TNTの新作ドラマ"L.A. Noir"で、ジェフリー・デマンとアンドリュー・ローゼンバーグがキャストに加わったようだ。
ウォルター・ストラフォード(Walter Strafford)脚本・監督、ブライアン・ジェラティ主演の新作"Kilimanjaro"で、アビゲイル・スペンサーの共演が決まったようだ。
「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)の続編で、スティーヴ・クーガンが声優に加わったようだ。
ピーター・ジャクソン監督は、「ホビット」("The Hobbit")2部作で、Dolby Laboratoriesが発表した新しいサウンドフォーマットDolby Atmosの導入を検討しているようだ。
ウィリアム・ブレント・ベル(William Brent Bell)監督、サイモン・クォーターマン(Simon Quarterman)、A・J・クック(A.J. Cook)、ブライアン・J・オコナー(Brian J. O'Connor)共演の新作ホラー"WER"で、ヴィク・サハイ(Vik Sahay)がキャストに加わったようだ。
未完成に終わった"Something's Got to Give"(1962年)のセットでローレンス・シラー(Lawrence Schiller)が撮影したマリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の未公開写真が、米Vanity Fair誌6月号に掲載されたようだ。
ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツは、無断でウェブサイトに名前や写真を使用したとして、Digital Projection, Inc.、Beyond Audioの2社に対する訴訟を起こしたようだ。
エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督の新作スリラー"Grand Piano"で、イライジャ・ウッドが主演するようだ。
米GoDigitalは、Joshua Tickell、Rebecca Harrell Tickell夫妻による2010年のメキシコ湾原油流出事故に関するドキュメンタリー"The Big Fix"(2011年)を、6月19日からデジタル及びVODで配信するようだ。
カナダCTVのTVドラマシリーズ「フラッシュポイント 特殊機動隊SRU」("Flashpoint",2008年-)は、第5シーズンでの終了が決まったようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)が女の子を出産したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の4月30日までの全世界興収は、2億1820万ドルに達した模様。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー共演「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2")の特報が公開されたようだ。
アシュトン・カッチャーの、米CBS「ハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)主演継続が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、ジーン・ケリー(Gene Kelly,1912-1996)の生誕100年を記念したイベントを、5月17日にビバリーヒルズ、18日にハリウッドで開催するようだ。
ブライアン・ポイザー(Bryan Poyser)監督の新作ロマンチックコメディ"The Bounceback"で、マイケル・スタール=デヴィッド、サラ・パクストン、ザック・クレッガー(Zach Cregger)、アディソン・ティムリン(Addison Timlin)がキャストに加わったようだ。今月から撮影に入る模様。
シャルト・コプリーは、ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督の新作スリラー"Open Grave"撮影のためハンガリーに向かうようだ。「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督によるリメイクへの出演も決まった模様。
Lionsgateは、新作コメディ"Girls' Night Out"の脚本に新人Eirene Donohueを起用したようだ。
スタン・リーの半生を追ったドキュメンタリー"With Great Power: The Stan Lee Story"が2日、米国内の限定劇場で上映されるようだ。8日からVODやデジタルで配信されるらしい。
グルジア共和国出身の脚本家、監督による、首都トビリシを舞台にした短編オムニバス映画"Tbilisi, My City"の一篇に、マルコム・マクダウェルが出演するようだ。
Hollywood & Highlandを所有するCIM GroupはDolby Laboratoriesと、旧Kodak Theatreの名称をDolbe Theatreとする20年契約を発表、同時に、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)と同劇場をアカデミー賞授賞式会場とする新たな20年契約も締結したようだ。
米Oxygenは、モデル発掘番組"The Face"の制作を発表、ナオミ・キャンペルが3人のコーチの1人として出演するようだ。
Tribeca Filmは、キム・ソヨン監督、ポール・ダノ、ジョン・ヘダー、ジェナ・マローン共演"For Ellen"の米国内配給権を獲得したようだ。
ARC Entertainmentは、トッド・ベランカ(Todd Bellanca)監督、ケイシー・T・エヴァンス(Casey T. Evans)、トム・アーノルド、バイ・リン共演のアクションスリラー"Knockdown"(The Bad Penny)を、6月8日から米国で劇場公開するようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド主演"Lovelace"のポスターが公開されたようだ。
ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ共演「バトルシップ」("Battleship",2012年)からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・ウィーヴァー(David Weaver)監督、サミュエル・L・ジャクソン主演の新作スリラー"The Samaritan"からの映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")からの最新映像が公開されたようだ。
第21回MTV Movie Awardsのノミネーションが発表、ゲイリー・ロス監督「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)とポール・フェイグ監督「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」("Bridesmaids",2011年)が最多8部門で候補に挙がったようだ。
マリアナ海溝海底到達を成功させたジェイムズ・キャメロンを追ったドキュメンタリー番組「ジェームズ・キャメロン:世界一深い海へ」("James Cameron: Voyage to the Bottom of the Earth")が、5月27日にナショナル ジオグラフィック チャンネルで放送されるようだ。
「最強のふたり」("Intouchables",2011年)のエリック・トレダノ(Eric Toledano)、オリヴィエ・ナカシュ(Olivier Nakache)監督が、6月21-24日に都内で開催される第20回フランス映画祭に出席のため来日するようだ。
  5/3
東京テアトルは、銀座テアトルビルを178億円で売却すると発表したようだ。入居する「銀座テアトルシネマ」などの今後については「未定」とか。
「アーティスト」("The Artist",2011年)に出演したジャック・ラッセル・テリアのUggieが、米Simon & Schuster傘下のGallery BookGallery Bookと契約、初の自伝"Uggie: My Story"を10月に発売するようだ。
松永大司監督の短編「かぞく」が1日、開催中の第13回全州国際映画祭で招待上映されたようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督)に出演した宍戸開が3日、川崎市で行われたJリーグ第9節川崎"フロ"ンターレ対ジュビロ磐田戦で始球式を務めたようだ。
星野智幸の小説を映画化する三木聡監督の新作「俺俺」で、亀梨和也が1人25役を演じるらしい。5月10日頃から撮影に入る模様。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")からの最新映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・グリフィス(James Griffiths)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"Cuban Fury"で、ニック・フロスト、ラシダ・ジョーンズ、クリス・オダウド、オリヴィア・コールマンが共演するようだ。
Red Sea Mediaは、ジョーダン・ロバーツ(Jordan Roberts)監督、チャーリー・ハナム、クリス・オダウド、リジー・キャプラン、ロン・パールマン共演のロマンチックコメディ"Frankie Go Boom"の国際販売権を獲得したようだ。
Arclight Filmsは、ジャスティン・ティックス(Justin Dix)監督、ディッチ・デイヴィ(Ditch Davey)、ペータ・サージェント(Peta Sergeant)、ジョン・ブランプトン(John Brumpton)、レスリー・シンプソン(Leslie Simpson)、アンバー・クレイトン(Amber Clayton)共演のSFアクションスリラー"Crawlspace"の北米を除く世界販売権を獲得したようだ。
今週末からロサンゼルスで撮影に入るブライアン・ハーズリンガー監督の新作ミュージカル・コメディ"How Sweet It Is"で、ジョー・ピスコポ(Joe Piscopo)、ポール・ソルヴィーノ、エリカ・クリステンセンが共演するほか、バート・レイノルズが本人役で出演するらしい。
カリフォルニア州立公園維持のための資金調達を目的としたファミリー向けイベント、第3回ParkFilm Festが、5月5日にParamountスタジオで開催されるようだ。「パイレーツ・オブ・カリビアン」前3作が連続上映されるらしい。
デミアン・ビチルは、ロバート・ロドリゲス監督"Machete Kills"への出演交渉に入っているほか、ウィリアム・フリードキン監督の新作スリラー"Trapped"への出演が決まったようだ。
労働運動指導者セサール・チャベス(Cesar Estrada Chavez,1927-1993)を描く、ディエゴ・ルナ監督、マイケル・ペーニャ、アメリカ・フェレーラ、ロザリオ・ドーソン共演の新作"Chavez"で、ウェス・ベントリー、マイケル・カドリッツ、ジェイコブ・バルガス、ヤンシー・アリアス(Yancey Arias)、マーク・モーゼス(Mark Moses)がキャストに加わったようだ。
Magnolia Picturesは、1995年に収録されたスティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)とのインタビュー映像"Steve Jobs: The Lost Interview"の米国内配給権を獲得、5月11日から限定劇場公開、晩夏にDVD、VODでリリースするようだ。
エドゥアルド・ロドリゲス(Eduardo Rodriguez)監督、シャルト・コプリー主演の新作スリラー"Open Grave"で、トーマス・クレッチマン、ジョシー・ホー(Josie Ho)、ジョセフ・モーガン(Joseph Morgan)、エリン・リチャーズ(Erin Richards)、マックス・ロッテスリー(Max Wrottesley)がキャストに加わったようだ。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン、アマンダ・ピート共演の新作"Identity Thief"で、ジョン・ファヴロウがキャストに加わったようだ。
6月29日に開幕する第47回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭(Karlovy Vary International Film Festival)で、ヘレン・ミレンに特別賞のCrystal Globeが贈られるようだ。主演したイシュトヴァン・サボー監督"Az ajto"(The Door)も上映される模様。
Amazon Studiosは、オリジナルのコメディ番組と子供向け番組の脚本を一般から募集しているようだ。
第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)の開催日が決まらないことに対し、ベルナルド・ベルトルッチ、マルコ・ベロッキオ、ガブリエレ・サルヴァトレス、ルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)らは連名で「これ以上時間を無駄にすれば映画祭は瀕死となり、イタリア映画産業に大きなダメージを与える」とする嘆願書を芸術監督のマルコ・ミュラー(Marco Mueller)宛に提出したようだ。
Lionsgateは、シルヴェスタ・スタローンの主演によるウェブ向けアニメシリーズ企画"Soul Survivor"の製作について、Relianceと交渉に入っているようだ。
「爆発!デューク」("The Dukes of Hazzard",1979-1985年)のWarner Bros.による再映画化企画で、ジョディ・ヒル(Jody Hill)が脚本と監督を務める模様。
サム・ミラー監督、イドリス・エルバ、タラジ・P・ヘンソン共演の新作スリラー"No Good Deed"で、ケイト・デル・カスティーリョ(Kate del Castillo)がキャストに加わったようだ。
米VH1の新作ドラマ"Bounce"のパイロット版で、シャーロット・ロス(Charlotte Ross)の出演が決まったようだ。
NFL選手ジェイ・カトラー(Jay Cutler)と婚約中のクリスティン・カヴァラリ(Kristin Cavallari)が妊娠したようだ。
Brainstorm Mediaは、トッド・ソロンズ監督、セルマ・ブレア、ジョーダン・ゲルバー(Jordan Gelber)、アシフ・マンドヴィ、ジャスティン・バーサ、クリストファー・ウォーケン共演"Dark Horse"の配給権を獲得したようだ。
第一次世界大戦中のロシア人医師を描く英国のTVミニシリーズで、ジョン・ハムとダニエル・ラドクリフが二人一役で主演するらしい。
フランク・ダラボンが手掛ける米TNTの新作ドラマ"L.A. Noir"で、ヘイリー・ストロード(Haley Strode)のゲスト出演が決まったようだ。
ハリー・フーディーニ(Harry Houdini,1874-1926)の伝記"The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero"のSummit Entertainmentによる映画化で、ゲイリー・ロスが監督に向けて交渉に入っているようだ。
シガニー・ウィーヴァー、カーラ・グギノ、ブリタニー・イシバシ(Brittany Ishibashi)、ジェイムズ・ウォーク(James Wolk)、セバスチャン・スタン、キアラン・ハインズ共演による米USA Networkのミニシリーズ"Political Animals"で、エイドリアン・パスダー(Adrian Pasdar)がキャストに加わったようだ。
清水崇監督、デヴィッド・ギャラガー、モーゲイン・スレンプ(Morgane Slemp)、ジェイク・ウェバー共演の新作"Scared of the Dark"で、クロエ・オーガー(Chloe Auger)、尾関優哉、香川照之がキャストに加わったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の米国公開版には、現在世界で公開中のバージョンには無い第2の追加シーンがエンド・クレジット後に加わるらしい。
「300」("300",2007年)の前編となるノーム・ムーロ(Noam Murro)監督のタイトル未定の新作に出演するエヴァ・グリーンは「私が演じるのはアルテミシア。大艦隊を率いる艦長だったの。とても勇敢で、男のような人物なのよ。初めてのアクション映画だから挑戦だし、トレーニングも積まなきゃ」と語ったようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")からの最新映像が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第5シーズンのポスターが公開されたようだ。
米Starzのドラマシリーズ"Spartacus: Vengeance"で、アンナ・ハッチソン(Anna Hutchison)、ジェナ・リンド(Jenna Lind)、グウェンドリン・テイラー(Gwendoline Taylor)がキャストに加わったようだ。
クリスピアン・ミルズ(Crispian Mills)、クリス・ホープウェル(Chris Hopewell)監督、サイモン・ペッグ主演のホラー・コメディ"A Fantastic Fear of Everything"のポスターが公開されたようだ。
ジャン=ステファーヌ・ソヴェール(Jean-Stephane Sauvaire)監督の新作"Mission: Blacklist"で、ロバート・パティンソンが主演するようだ。
Epic Pictures Groupは、オーストラリアのポール・チャイナ(Paul China)監督によるアクションスリラー"Crawl"の海外販売権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、マギー・スミス、ビリー・コノリー、マイケル・ガンボン、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)共演によるダスティン・ホフマンの映画監督デビュー作"Quartet"の米国および中南米での配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ジュリア・ルイス=ドレイファスとジェイムズ・ガンドルフィーニは、ニコール・ホロフセナー(Nicole Holofcener)監督のタイトル未定の新作で共演するようだ。
プロデューサーのリッチ・ミドルマス(Rich Middlemas)は、David Bellaviaの著書"House To House: An Epic Memoir Of War"を映画化するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")は、米国内275館のIMAXシアターで同時公開されるようだ。
DreamWorks Animationは2012年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比26%増の1億3610万ドル、純利益は3.2%増の910万ドルとなったようだ。
Paramount Picturesは、ベテラン・プロデューサーのイアン・ブライス(Ian Bryce)とfirst-look契約を結んだようだ。マイケル・ベイ監督"Pain & Gain"、マーク・フォースター監督"World War Z"などの他、「トランスフォーマー」第4作にも参加する模様。
米Time Warnerは、撮影中の馬の安楽死が相次ぎ中止となったHBOのドラマシリーズ"Luck"(2011年)の減損費用として3500万ドルを計上したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の全世界興収は、5月1日までに2億6050万ドルに達した模様。5月4日の北米公開により、6日までの全世界総興収は5億8500万ドルになると予想されているらしい。
米Time Warner会長兼CEOのジェフ・ビュークス(Jeff Bewkes)は、Cartoon Networkが好調な理由の一つとして、VODなどに番組を提供していないことを挙げ、MTVのNickelodeonの視聴率低下はNetflixに原因があるとの見方を示したようだ。
パリのMemento Films Internationalは、サンダンス映画祭で上映されたクレイグ・ゾベル(Craig Zobel)監督のサイコスリラー"Compliance"の国際販売権を獲得したようだ。
ソフィア・コッポラ監督の新作"The Bling Ring"に主演するエマ・ワトソンの写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")に出演したクリス・ヘムズワースとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")でハルクを演じたマーク・ラファロとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化"Dredd"について、プロデューサーのスチュワート・フォード(Stuart Ford)は「原作コミックに忠実だ」と語ったようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くシリーズ第3作"Riddick"について主演のヴィン・ディーゼルは「公開は早くても来年1月になるとスタジオに言われた。年内を希望していたけど・・・でも、目処はたった」と語ったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")に登場する悪役The Lizardの公式写真が公開されたようだ。
オーレン・ペリ製作、ブラッド・パーカー(Brad Parker)監督による新作ホラー"Chernobyl Diaries"からの最新映像が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter")からの最新映像が公開されたようだ。
Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"の予告編が公開されたようだ。
ショーン・バーン(Sean Byrne)監督、ゼイヴィア・サミュエル、ロビン・マクリーヴィ(Robin McLeavy)共演"The Loved Ones"の最新予告編が公開されたようだ。
  5/4
スティーヴン・キングの小説「ドラゴンの眼」("The Eyes of the Dragon")が、米SyfyでTVミニシリーズ化されるようだ。
豊田利晃監督、原田芳雄(1940-2011)主演「ナイン・ソウルズ」(2003年)ニュープリント版のチラシ16種1万枚が渋谷のユーロスペースで配布され、10日間で無くなったらしい。
「3D肉蒲団之極楽宝鑑」("3D Sex and Zen: Extreme Ecstasy",2011年)が「3D SEX&禅」のタイトルで、7月14日からシネマート新宿他で公開されるようだ。
北川悦吏子監督、中山美穂、向井理共演の新作「新しい靴を買わなくちゃ」に、桐谷美玲が出演しているようだ。
デヴィッド・エアー監督、ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ、アナ・ケンドリック共演の新作"End of Watch"の予告編が公開されたようだ。
A・D・カルヴォ(A.D. Calvo)監督の新作ホラー"The Midnight Game"で、レネー・オルステッド(Renee Olstead)が出演するようだ。現在コネチカットで撮影中らしい。
ジェフ・アシュトン(Jeff Ashton)の著書"Imperfect Justice: Prosecuting Casey Anthony"に基づく米Lifetimeの新作TV映画"Prosecuting Casey Anthony"で、ロブ・ロウが主人公の弁護士を演じるようだ。
パナマ議会は、停滞する国内製作の振興と海外誘致の促進を目的とする、15%の優遇措置など盛り込んだ映画法案を可決したようだ。
スペインのArcadia Motion Pictures、Wanda Films、Marina Fuentesの3社は、主に英語作品を対象に製作・出資・販売を行うDreamcatchersブランドを新設、第1弾としてジョナサン・ニューマン(Jonathan Newman)監督、レナ・ヘディ、マイケル・シーン、サム・ニール、ヨアン・グリフィズ共演の新作"Mariah Mundi and the Midas Box"を手掛けるようだ。
JPMorgan Chase & Co.は、1億5800万ユーロを投じてTechnicolorの株式の29.96%を取得するようだ。
「アニマル・キングダム」("Animal Kingdom",2010年)のデヴィッド・ミショッド監督による新作"Rover"で、ロバート・パティンソンとガイ・ピアースが出演交渉に入っているようだ。
ドラッグ・レーサーのドン・"ザ・スネイク"・プリュドム(Don "The Snake" Prudhomme)とトム・"ザ・マングース"・マキューエン(Tom "The Mongoose" McEwen)の半生を描くウェイン・ホロウェイ(Wayne Holloway)監督、ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams)、リチャード・ブレイク共演の新作"Snake and Mongoose"で、ノア・ワイリーがキャストに加わったようだ。
トラヴィス・ロメロ(Travis Romero)監督、マイケル・ビーン主演の新作"Treachery"で、ジェニファー・ブランク・ビーン(Jennifer Blanc Biehn)、サラ・バトラー(Sarah Butler)、ケイトリン・キーツ(Caitlin Keats)、クリス・マイヤー(Chris Meyer)、アシュー・ジフ(Matthew Ziff)がキャストに加わったようだ。6月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」("Little Shop of Horrors",1960年)のWarner Bros.による再映画化企画で、「glee/グリー」("Glee",2009年-)のロバート・アギーレ=サカサ(Roberto Aguirre-Sacasa)が脚本を手掛けるようだ。ジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演するらしい。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"で、アンバー・ハードが出演交渉中らしい。
ティムール・ベクマンベトフのBazelevsは、マイケル・ミトニック(Michael Mitnick)の企画"The Current War"を獲得、ベクマンベトフの監督で映画化するようだ。トーマス・エジソン(Thomas Edison,1847-1931)とジョージ・ウェスティングハウス(George Westinghouse,1846-1914)との開発競争を描く話らしい。
Miguel Larraya監督、Luis Hernandez、Ursula Corbero共演による新作スラッシャー映画"After Party"に、Telespan 2000、Telecinco Cinema、Film Factoryの3社が出資するようだ。
英ベイジングストークに、総面積3000平方メートルの映画スタジオBlack Hangar Studiosがオープンしたようだ。
Le Pacteは、第65回カンヌ映画祭の批評家週間でオープニング上映される、ルーファス・ノリス(Rufus Norris)監督、キリアン・マーフィ、ティム・ロス共演"Broken"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ローガン・マーシャル=グリーン(Logan Marshall-Green)共演の新作「プロメテウス」("Prometheus")の英BFI IMAXでの前売りチケットの売上が、発売1週間で過去最高の1万8287枚を記録したようだ。
デミ・ムーアは、Twitterアカウントを@MrsKutcherから@JustDemiに変更したようだ。
第7回国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)の芸術監督を務めるマルコ・ミュラー(Marco Mueller)は、メイン会場をAuditorium Parco della Musicaから変更することを求めているようだ。
Universal Pictures International Entertainmentは、トム・シャドヤック監督によるドキュメンタリー映画"I Am"の海外販売権を獲得したようだ。
Entertainment Oneは、ヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ共演の新作"Cosmopolis"の米国および英国での配給権を獲得したようだ。
「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」("Burn Notice",2007年-)の新シーズン第6話に、ウィリアム・メイポーザーがゲスト出演するようだ。
米Starzは、「宝島」("Treasure Island")に登場する海賊フリントを描く、マイケル・ベイの企画による全8話のTVシリーズ"Black Sails"の制作をオーダーしたようだ。
米NBCの"Saturday Night Live"の今シーズン最終回となる5月19日の放送で、ミック・ジャガーがゲスト司会を務めるようだ。
英Burberryが「カサブランカ」("Casablanca",1942年)で同ブランドのトレンチコートを着たハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart,1899-1957)の写真をFacebookに掲載したことに対し、Bogart LLCが訴訟を起こしているようだ。
当初デヴィッド・クローネンバーグの監督で企画されていた「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、チャック・ノリス、リアム・ヘムズワース、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガー共演「エクスペンダブルズ2」("The Expendables 2")の予告編が公開されたようだ。
米Syfyで6月9日放送の、トニー・シリコ(Tony Sirico)、ポール・ソルヴィーノ、ジャック・スカリア(Jack Scalia)、ジョーイ・ファトーン、ウィリアム・アザートン(William Atherton)、ヴィニー・ガダグニノ(Vinny Guadagnino)共演によるTV映画"Jersey Shore Shark Attack"の予告編が公開されたようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)第19シーズンで、ゾーイー・デシャネルが複数回にわたってCletus Spucklerの娘Mary Spuckler役の声を演じるほか、ナタリー・ポートマン、アン・ハサウェイ、サラ・ミシェル・ゲラー、サラ・シルヴァーマンがゲスト出演するようだ。
ブラッド・メルツアー(Brad Meltzer)のノンフィクション"Heroes for My Son"を、アダム・サンドラーのHappy Madisonが映画化するようだ。
ジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、ビル・ナイ、デヴ・パテル共演の新作"The Best Exotic Marigold Hotel"のメイキング映像が公開されたようだ。
The New York Times紙による「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")に対する否定的な批評に対し、サミュエル・L・ジャクソンはTwitterで「ファンのみんな、NY Timesの批評家には新しい仕事が必要だ。みんなで見つけてやってくれ。彼の出来る仕事を」と反撃したようだ。
ライハンルト・クロス(Reinhard Klooss)監督のフルCGモーションキャプチャーによる新作"Tarzan 3D"で、ケラン・ラッツとスペンサー・ロックが共演するようだ。
Route One Filmsは、ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のValhalla Entertainmentによる新作アクションスリラー"The Nameless"の権利を獲得したようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Maleficent"で、シャルト・コプリーが出演交渉に入っているようだ。
ジュリー・パチーノ(Julie Pacino)らは、アイリーン・ウィットフィールド(Eileen Whitfield)によるメアリー・ピックフォード(Mary Pickford,1892-1979)の伝記"Pickford: The Woman Who Made Hollywood"の権利を獲得、ジェニファー・デリア(Jennifer DeLia)の監督で映画化するようだ。
"The Big Knife"のブロードウェイでのリバイバル公演で、ボビー・カナヴェイルが主演するようだ。2013年3月22日からプレビュー公演がスタートするらしい。
米Lifetimeは、ジューン・カーター・キャッシュ(June Carter Cash,1929-2003)の生涯を描くTV映画"The June Carter Cash Story"の制作を決定、ジュエル(Jewel)が主演するようだ。
「LOST」("Lost",2004-2010年)を手掛けたデイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)の脚本による、Disneyの大型SF映画企画"1952"で、ブラッド・バードが監督に起用されたようだ。
Cablevisionは、全45館230スクリーンの映画館チェーンClearview Cinemas Chainを売却するようだ。
米NBCドラマ"30 Rock"(2006年-)の脚本・プロデュースを手掛けたケイ・キャノン(Kay Cannon)は、20th Century Fox TVと契約したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の最新ビデオブログが公開されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")のジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
フランシス・ローレンスは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"Catching Fire"の監督に正式決定したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の全世界興収は、5月2日までに2億8110万ドルに達したようだ。
ヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ共演の新作"Cosmopolis"からの映像が公開されたようだ。
ティム・バートンは「僕の作品はダークだと言われてきたけど、僕の『バットマン』はクリストファー・ノーランの『ダーク・ナイト』に比べれば陽気に思えるよ」と語ったようだ。
Warner Bros.は、セルゲイ・ボドロフ監督、ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ベン・バーンズ共演の新作"The Seventh Son"の米国公開日を、2013年2月15日から2013年10月18日に延期したようだ。
5月3日に全米公開されるジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")は、4349館で封切られるようだ。
Fandangoによると、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")のチケットは、既に1000回以上の上映で売り切れているらしい。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編の撮影が、カリフォルニアのローレンス・リバモア国立研究所(Lawrence Livermore National Laboratory)内で行われるらしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新予告編が公開されたようだ。
  5/5
7月14日公開の「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」と同時上映される短編「メロエッタのキラキラリサイタル」で、ももいろクローバーZの新曲「みてみて☆こっちっち」がエンディングテーマに起用されたようだ。
「映画 紙兎ロぺ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」完成披露上映会が5日都内で行われ、内山勇士監督、青池良輔監督、ジョージ・ウィリアムズが出席したようだ。
フィリップ・グラスは、ウォルト・ディズニー(Walt Disney,1901-1966)の晩年を描くオペラ"The Perfect American"を制作中らしい。
「HOME 愛しの座敷わらし」(和泉聖治監督)上映中の都内劇場で5日、水谷豊、安田成美、濱田龍臣、橋本愛、草笛光子、岡部珠奈が舞台挨拶に立ったようだ。
今夏劇場公開予定の「口裂け女 リターンズ」で、大堀恵、里久鳴祐果、小澤真利奈、山下まみ、杉本凌士、加瀬信行、花秋奈津が共演するようだ。
「世界最古の洞窟壁画 35mm 忘れられた夢の記憶」("Cave of Forgotten Dreams",2010年)の公開を記念したトークイベントが4日都内で行われ、松江哲明、村山匡一郎、町山広美、江口研一、小明らが出席したようだ。
富田克也監督「サウダーヂ」が2日、開催中の第13回全州国際映画祭で上映され、富田監督らが出席したようだ。フランスでの公開も決まった模様。
パク・チャンウク監督、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ニコール・キッドマン、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"は、米映画協会(Motion Picture Association of America)からR指定を受けたようだ。
20th Century Foxの配給部門の重役が、今月1日から行方不明となっているらしい。
マシュー・ワイナー(Matthew Weiner)の映画監督デビュー作となる、オーウェン・ウィルソン、ザック・ガリフィアナキス、エイミー・ポーラー共演の新作"You Are Here"で、ジョエル・グレッチがキャストに加わったようだ。
第19回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalの各賞が発表、Nisha Pahuja監督"The World Before Her"がカナダ作品賞、Malika Zouhali-Morrall、Katherine Fairfax Wright監督"Call Me Kuchu"が国際作品賞を獲得したようだ。
ウィル・スミスのOverbrook Entertainmentは、ハヴィエル・ルイス・カルデラ(Javier Ruiz Caldera)監督の高校ゴースト・コメディ"Promocion Fantasma"(Ghost Graduation)をリメイクするようだ。
トミー・リー・ジョーンズは、新作"The Homesman"で脚本・監督・製作・主演を務めるようだ。
ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)とBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演の新作"42"で、ジョン・C・マッギンリーがキャストに加わったようだ。
「ドライヴ」("Drive",2011年)を手掛けたホセイン・アミニ(Hossein Amini)による、ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説に基づく脚本"Our Kind of Traitor"の映画化で、ジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)が監督に起用されたようだ。
米Showtimeは、ジェレミー・アイアンズ主演によるドラマシリーズ"The Borgias"(2011年-)の第3シーズン制作をオーダーしたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"で、ソフィア・ヴェルガラが出演交渉に入っているようだ。
イタリアの映画賞David di Donatello Awardsが発表され、パオロ・タヴィアーニ、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督"Cesare deve morire"(Caesar Must Die)が作品賞、監督賞など最多5部門を獲得したようだ。
フランスの哲学者ベルナール=アンリ・レヴィ(Bernard-Henri Levy)による、2011年のリビア内戦を追ったドキュメンタリー"The Oath of Tobruk"が、5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭で上映されるようだ。
イタリアで6月8日に開幕する第8回Biografilm Festivalで、米国のプロデューサー、ソウル・ゼインツ(Saul Zaentz)、ポール・ゼインツ(Paul Zaentz)に生涯功労賞が贈られるようだ。
6月7-10日に開催される第1回John Ford Ireland Film Symposiumで、「アイアン・ホース」("The Iron Horse",1924年)がオープニング上映されるようだ。また、ピーター・ボグダノヴィッチ、モーリン・オハラ(Maureen O'Hara)、ジム・シェリダンらが出席するらしい。
Entertainment Oneは、ピーター・テンプル(Peter Temple)の小説に基づく豪州ABCのドラマ"The Broken Shore"の世界配給権を獲得したようだ。
Tango Picturesは、ブラジルでヒットしたAfonso Poyart監督のアクション映画"2 Coelhos"のリメイク権を獲得したようだ。
ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン共演の新作"Now You See Me"の劇中写真が公開されたようだ。
ジャック・ベンダー(Jack Bender)監督、ジャスティン・マークス(Justin Marks)脚本による米Syfyのアクションスリラー"Rewind"のパイロット版に、デヴィッド・クローネンバーグとジェフ・フェイヒーがゲスト出演するようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"Catching Fire"で、「トイ・ストーリー3」("Toy Story 3",2010年)のマイケル・アーント(Michael Arndt)が脚本のリライトに向けて交渉に入っているようだ。
「鮮血の美学」("The Last House on the Left",1972年)のリメイクを手掛けたデニス・イリアディス(Dennis Iliadis)は、自身のストーリーに基づく新作スリラー"Plus One"で監督を務めるようだ。6月11日からアトランタで撮影に入る模様。
全米で4日に封切られたジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の初日興収は、6400-6700万ドルになると予想されているようだ。
ジョーダン・ベルフォート(Jordan Belfort)の自叙伝"The Wolf of Wall Street"の、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演による映画化で、ジョナ・ヒルがキャストに加わったようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル共演の新作"Neighborhood Watch"は、2月にフロリダで起きた少年射殺事件を受けて、タイトルが"The Watch"に変更されたようだ。
「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」("Awesome; I Fuckin' Shot That!",2006年)などで監督も務めた、映画製作配給会社Oscilloscope Laboratories創設者でBeastie Boysメンバーのアダム・ヤウク(Adam Yauch)さんが4日亡くなった(47歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サム・ライミらが設立したRenaissance Picturesは、「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)シリーズ第4作の製作を計画しているAward Picturesに対し訴訟を起こしたようだ。
The Weinstein Companyは、マギー・スミス、ビリー・コノリー、マイケル・ガンボン、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)共演によるダスティン・ホフマンの映画監督デビュー作"Quartet"の米国内配給権を獲得したようだ。
「キャリー」("Carrie",1976年)のクロエ・グレイス・モレッツ主演によるリメイクについて、シシー・スペイセクは「彼女は素晴らしい女優だと思うわ」とコメント、母親役にジュリアン・ムーアが起用されたことについては「それはすごいわ!」と叫んだらしい。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック共演の新作ホラー"The Possession"のポスターが公開されたようだ。
ミラ・ソルヴィーノ、クリストファー・バッカス(Christopher Backus)夫妻に第4子となる女の子が誕生したようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル共演"The Watch"の予告編が公開されたようだ。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ガリヴァー・マクグラス(Gulliver McGrath)、ヘレナ・ボナム・カーター、ジョニー・リー・ミラー、ベラ・ヒースコート、ジャッキー・アール・ヘイリー、クロエ・グレイス・モレッツ、ミシェル・ファイファー共演「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")からの劇中写真が公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク(Alden Ehrenreich)、アリス・イングラート(Alice Englert)共演の新作"Beautiful Creatures"の劇中写真が公開されたようだ。
英Granadaが製作したミニシリーズ"The Jury"(2002年)の映画化企画で、テイト・テイラーが新たな監督・脚本候補に挙がったようだ。
Paramountは、8月出版予定のジョナサン・トロッパー(Jonathan Tropper)の小説"One Last Thing Before I Go"の映画化権を獲得したようだ。J・J・エイブラムスがプロデュースする模様。
Universal Picturesは、ハワード・ソーンズ(Howard Sounes)のノンフィクション"Heist: The True Story of the World's Biggest Cash Robbery"に基づく企画"Breaking The Bank"を獲得、ギャレス・エヴァンス(Gareth Evans)の監督で映画化するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")が3日深夜、全米約2500館で先行上映され、興収1870万ドルを記録したようだ。
Lionsgate/Summitは、新作ミュージカル"Time After Time"の監督に「glee/グリー」("Glee",2009年-)のBradley Bueckerを起用したようだ。
カンヌのCarlton Hotelが、改装のため今年の8月から18ヶ月間営業を停止するようだ。
Fortissimo Filmsは、カンヌ映画祭に出品されるインドのAshim Ahluwalia監督による"Miss Lovely"と、サンダンス映画祭で上映されたアントニオ・カンポス(Antonio Campos)監督"Simon Killer"の国際配給権を獲得したようだ。
米HBOのドラマシリーズ「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第5シーズンの劇中写真が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新映像が公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のFede Alvarez監督、ジェイン・レヴィ(Jane Levy)、シャイロー・フェルナンデス、ルー・テイラー・プッチ、ジェシカ・ルーカス(Jessica Lucas)、エリザベス・ブラックモア(Elizabeth Blackmore)共演によるリメイク版"Evil Dead"の撮影が、ニュージーランドで始まったようだ。
  5/6
原田眞人監督「わが母の記」大ヒット御礼舞台挨拶が6日都内で行われ、役所広司、宮崎あおいらが出席したようだ。
森義隆監督「宇宙兄弟」が5日初日を迎え、小栗旬、岡田将生、中野澪、中島凱斗らが舞台挨拶に立ったようだ。
沖田修一監督「横道世之介」の撮影現場記者会見が6日、千葉県内で行われ、高良健吾、吉高由里子らが出席したようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の国際版TVスポットが公開されたようだ。
コートニー・コックスが主演する米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)は、米TBSにネットワークが移るようだ。現在協議中らしい。
中国国家広播電影電視総局は、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の国内での上映を許可したようだ。
4日に全米4349館で封切られたジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の初日興収は8051万7000ドルに達し、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2」("Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2",2011年)の9107万1119ドルに次ぐ記録となったようだ。
  5/7
「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」完成披露試写会が7日都内で行われ、宇田鋼之介監督らが出席したようだ。
全米週末興収は、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")が歴代週末興収記録を更新する2億30万ドル(4349館)に達しトップとなったようだ。また、劇場平均の4万6063ドルも全国公開作品としては過去最高となった模様。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「宇宙兄弟」がトップ、「ベイビーズ いのちのちから」が2位、「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」が3位となったようだ。
「貞子3D」(英勉監督)に主演する石原さとみが、東海テレビの短編アニメシリーズ「かよえ!チュー学」にキャラクタとして登場するようだ。
OVA「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編」の後編が、6月23日から3週間限定で、109シネマズ名古屋、シネマサンシャイン池袋ほか全国10ヶ所の劇場で上映されるようだ。
「裸のキッス」("The Naked Kiss",1964年)、「新・殺しのドレス」("She's Dressed to Kill",1979年)、「ナイトホークス」("Nighthawks",1981年)等の作品で活躍した、俳優のウォルター・マシューズ(Walter Mathews)さんが4月28日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「四次元への招待」("Night Gallery",1969年)、「鬼警部アイアンサイド」("Ironside",1975年)、「スター・トレック5 新たなる未知へ」("Star Trek V: The Final Frontier",1989年)、「X-ファイル ザ・ムービー」("The X-Files",1998年)、「ルーニー・テューンズ バック・イン・アクション」("Looney Tunes: Back in Action",2003年)などの映画やTVドラマで活躍した、俳優のジョージ・マードック(George Murdock)さんが4月30日亡くなった(81歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「イフゲニア」("Ifigeneia",1977年)などの作品に出演、2000年から2007年まで国会議員も務めた、ギリシャの俳優コスタス・カラス(Costas Karras)さんが6日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の冒頭に登場するコルカタのスラム街のシーンが「豊かな文化や伝統があるにもかかわらず、描かれているのはスラムだけ」とインドで批判を受けているらしい。
ジェイムズ・キャメロン監督は「今は『アバター』の仕事が全て。取り掛かっているのは"Avatar 2"、"Avatar 3"、そしておそらく"Avatar 4"。他人の映画のプロデュースをするつもりはないし、脚本にも興味はない」とコメントしたようだ。
Waymon Booneの映画監督デビュー作となる新作アクションスリラー"The Devil's In The Details"で、レイ・リオッタが主演するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の全米週末興収は、最新集計で2億500万ドルとなった模様。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")を上映した北米275館のIMAXシアターでは、週末興収1500万ドル強を記録、すべての回でチケットが売り切れたらしい。
アンナ・ファリスは、「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"について「出演はしないし、関わらないと思う。何が起きているのか全く知らない。企画が進んでいるとは聞いているけど」と語ったようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新映像とポスターが公開されたようだ。
「イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)リストア版Blu-ray、DVDの6月6日発売を記念して、同日都内で記念試写イベントが行なわれるようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の北米を除く海外総興収は4億4150万ドル、北米を含む全世界興収は6億4180万ドルに達したようだ。
「貞子3D」(英勉監督)の公開に合わせて、5月11日24時から「リング」(中田秀夫監督,1998年)、「らせん」(飯田譲治監督,1998年)、「リング2」(中田秀夫監督,1999年)、「リング0 バースデイ」(鶴田法男監督,2000年)の4作品がniconicoで無料配信されるようだ。
  5/8
木村祐一と西方凌が8日、結婚したようだ。
堤幸彦監督「MY HOUSE」が7日、都内の日本外国特派員協会で上映され、堤監督らが出席したようだ。
「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」で、チャン・グンソクの新曲「200 miles」がオープニング主題歌に起用されたようだ。
古澤健監督、山崎賢人、橋本愛共演の新作「Another アナザー」で、加藤ミリヤの新曲「楽園」が主題歌に起用されたようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave")の公開アフレコ会見が8日都内で行われ、大島優子が出席したようだ。
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")プロモーションのため、バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリンが来日したようだ。
宮沢りえが離婚するようだ。
麻生久美子が第1子となる女の子を出産したようだ。
布袋寅泰は、今夏イギリスに移住すると発表したようだ。
日活創立100周年記念特集上映「生きつづけるロマンポルノ」の開催を前に、渋谷ユーロスペースで10日に行われる女子限定「ロマンポルノ予習イベント」に、辛酸なめ子が出席するようだ。
米NBCドラマ"30 Rock"(2006年-)を手掛けたジョシュ・シーガル(Josh Siegal)とディラン・モーガン(Dylan Morgan)は、Sony Pictures TVと2年契約を締結したようだ。
11日全米公開の「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")について、Warner Bros.は225スクリーンのIMAXデジタルシアターを確保、加えて75スクリーンでDisney「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")と時間を分けて上映するようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Maleficent"で、インディア・アイズリー(India Eisley)が若いころの主人公を演じるようだ。
ドラッグ・レーサーのドン・"ザ・スネイク"・プリュドム(Don "The Snake" Prudhomme)とトム・"ザ・マングース"・マキューエン(Tom "The Mongoose" McEwen)の半生を描くウェイン・ホロウェイ(Wayne Holloway)監督、ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams)、リチャード・ブレイク、ノア・ワイリー共演の新作"Snake and Mongoose"で、アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)、キム・ショウ(Kim Shaw)がキャストに加わったようだ。
ニック・キャノンは、Lionsgateの新作コメディ"School Dance"で映画監督デビューするようだ。
フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini,1920-1993)監督「カビリアの夜」("Le Notti di Cabiria",1957年)を再映画化するブラッド・マイケル・ギルバート(Brad Michael Gilbert)の新作"The Days of Mary"で、ジュリエット・ルイスの出演が決まったようだ。今秋からネバダ州リノで製作に入る模様。
ショーン・バーン(Sean Byrne)監督、ゼイヴィア・サミュエル、ロビン・マクリーヴィ(Robin McLeavy)共演「ラブド・ワンズ」("The Loved Ones",2009年)が、6月1日からシカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、オースティン、ヒューストンの6都市で上映されるようだ。
ルー・ハウ(Lou Howe)脚本・監督の新作"Gabriel"で、ローリー・カルキン、マット・ズーチュリー(Matt Czuchry)が共演するようだ。7月からニューヨークで製作に入る模様。
応募された写真をモチーフに短編映画を製作した昨年の"Project Imagin8ion"の成功を受けて、Canon U.S.A.とロン・ハワードは共同でキャンペーン第2弾"Long Live Imagination"をスタートさせたようだ。
Warner Bros.は、ガイ・ローソン(Guy Lawson)らの著書"The Brotherhoods: The True Story of Two Cops Who Murdered for the Mafia"の権利を獲得、ダン・リン(Dan Lin)のプロデュース、ビル・ドゥビューク(Bill Dubuque)の脚本で映画化するようだ。
NonStop Entertainmentは、「イヴ・サンローラン」("L'amour fou",2010年)、「この自由な世界で」("It's a Free World...",2007年)、「アメリカン・スプレンダー」("American Splendor",2003年)など150タイトルのスウェーデン、ノルウェー、デンマークでの配信についてAmazonの映画・TV番組配信サービスLoveFilmと契約したようだ。
Artsploitation Filmsは、アレクサンドル・ヴァルタノフ(Alexander Vartanov)監督"Sobiratel pul"(Bullet Collector)の北米配給権を獲得したようだ。
完成保証会社のFilm Finances Inc.は、ドイツのケルンに新たなオフィスを開設したようだ。
ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演の新作3Dアクション「龍門飛甲」("Flying Swords of Dragon Gate",2011年)が、北米で9月からImax 3Dで上映されるようだ。
ビル・ベラミー(Bill Bellamy)、ジョン・ロヴィッツ、ヴィヴィカ・A・フォックス、ゲイリー・ビジー、ケイシャ・ナイト・プリアム(Keshia Knight Pulliam)が、今秋スタートのシチュエーションコメディ"Mr. Box Office"で共演するようだ。
Vintage and Modernは、ポール・ニューマン(Paul Newman,1925-2008)、ケイリー・グラント(Cary Grant,1904-1986)、ドリス・デイ(Doris Day)らを撮影した未公開の写真を売りに出しているようだ。
ジョン・トラヴォルタに性的暴行を受けたとして、男性マッサージ師が200万ドルの慰謝料を求める訴訟を起こしたようだ。トラヴォルタ側の弁護士は原告とその弁護士に対し法的措置を取ると明言した模様。
米NBCは、ライアン・マーフィによるコメディドラマ"The New Normal"とJ・J・エイブラムスによる"Revolution"のシリーズ化を決定したようだ。
シガニー・ウィーヴァー、カーラ・グギノ、ブリタニー・イシバシ(Brittany Ishibashi)、ジェイムズ・ウォーク(James Wolk)、セバスチャン・スタン、キアラン・ハインズ共演による米USA Networkのミニシリーズ"Political Animals"で、ディラン・ベイカーがキャストに加わったようだ。
国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)の理事会は、第7回映画祭の開催日を、これまでの10月から11月に延期することを承認したようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の新作"Maleficent"で、イメルダ・スタウントン、ミランダ・リチャードソン、ケネス・クラナム(Kenneth Cranham)、サム・ライリー、レスリー・マンヴィルがキャストに加わったようだ。
ジェイ・ローチ監督、ウィル・フェレル、ザック・ガリフィアナキス共演の新作"The Campaign"の予告編が公開されたようだ。
米NBCは、アン・ヘッシュ主演の新作コメディ"Save Me"について、シリーズ化を決定したようだ。
第19回Hot Docs Canadian International Documentary Festivalで、写真家James Balogを追ったジェフ・オーロウスキ(Jeff Orlowski)監督"Chasing Ice"が観客賞を受賞したようだ。
米EPIXは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)と「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のCATV、VOD、ウェブなどでの配信権を獲得したようだ。
「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")に主演した(サシャ・バロン・コーエン演じる)アラディーン大将軍は、フランソワ・オランド(Francois Hollande)のフランス新大統領当選に祝意を表すと共に「私が認める唯一のフランス大統領は(強姦未遂疑惑が持ち上がった)ドミニク・ストロス=カーン(Dominique Strauss-Kahn)だけだ」とコメントしたようだ。
南アフリカとアイルランドは、5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭で、映画共同製作協定に署名するようだ。
セス・グレアム=スミス(Seth Grahame-Smith)は「"Night of the Living"の脚本を仕上げたところ。今週末にティム(・バートン)に渡す。今は"Unholy Night"の脚本に取り掛かっている」とコメントしたようだ。
H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」("At the Mountains of Madness")の映画化を予定していたギレルモ・デル・トロ監督は、リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")を企画中止の理由として挙げたようだ。
リンゼイ・ローハンは5日、ウディ・アレン監督とマンハッタンのレストランで夕食を共にしたらしい。
マシュー・フォックスは4日、オレゴン州で乗用車を運転中に飲酒運転で逮捕されたようだ。
ターセム・シン監督、ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー、ショーン・ビーン、ネイサン・レインら共演"Mirror Mirror"(2012年)が「白雪姫と鏡の女王」の邦題で9月から全国公開されるようだ。
「ジャッジ・ドレッド」("Judge Dredd",1995年)のピート・トラヴィス監督、カール・アーバン主演による再映画化"Dredd"で共演するレナ・ヘディの写真が公開されたようだ。
MTVのドラマシリーズ"Teen Wolf"(2011年-)第2シーズン冒頭10分間の映像が公開されたようだ。
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)の生涯を描く新作"All Is by My Side"で、アンドレ3000の主演が決まったようだ。
「機関銃を捨てろ」("Mad Dog Coll",1961年)、「アトランチスの謎」("The Return of Captain Nemo",1978年)などに出演、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の役員などを長年務めた、俳優のエール・サマーズ(Yale Summers)さんが6日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作ブラックコメディ"Killer Joe"の米国公開日が、7月27日に設定されたようだ。
ドン・ウィンズロウ(Don Winslow)とチャック・ホーガン(Chuck Hogan)は、タイトル未定の犯罪スリラーの脚本を共同で執筆中らしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、夏の屋外上映イベントOscars Outdoorsを6月15日-8月18日の毎週木・金曜日に開催するようだ。「カサブランカ」("Casablanca",1942年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」("Back to the Future",1985年)などを上映するらしい。
エドワード・アビー(Edward Abbey)の小説「爆破 モンキーレンチギャング」("The Monkey Wrench Gang")の映画化で、ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマンが脚本と監督を務めるようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、今年の映画賞シーズンから、これまで禁じていた映画スタジオや配給各社による審査用ビデオの提供を認める方針を明らかにしたようだ。
米FXのドラマシリーズ"American Horror Story"(2011年-)の第2シーズンに、ジェイムズ・クロムウェルが出演するようだ。
モーガン・スパーロックのWarrior Poetsは、キース・コルダー(Keith Calder)のSnoot Entertainmentは、CM製作会社Warpaintを設立したようだ。
トライベッカ映画祭を運営するTribeca Enterprisesは、イタリアのIMG Artistsと提携、IMGが主催するThe Tuscan Sun FestivalにTribeca Firenze部門を新設すると発表したようだ。
「ピラニア3D」("Piranha 3D",2010年)の続編「ピラニア リターンズ」("Piranha 3DD")からの最新映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")のメイキング画像と映像が公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ共演の新作"Les Miserables"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ミシェル・アザナヴィシウス監督「アーティスト」("The Artist",2011年)が、5月11日から全米の劇場で再上映されるようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ブラッド・シルバーリング脚本・監督の新作スリラー"An Ordinary Man"で、ブレンダン・グリーソンとアビー・コーニッシュが共演するようだ。
ジェシカ・チャステインは、シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"ヘの出演をスケジュールが合わず断ったようだ。
デヴィッド・エアー監督の新作アクションスリラー"Ten"で、アーノルド・シュワルツェネッガーが主演するようだ。Open Road Filmsが米国内配給権を獲得した模様。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")の最新予告編が公開されたようだ。
「300」("300",2007年)のノーム・ムーロ(Noam Murro)監督によるタイトル未定の続編に出演するロドリゴ・サントロは「みんなスピンオフと呼んでる。前編でも続編でもない。(『300』と)同じ時点の出来事を、別の視点、別の角度から見ることになる」と語ったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")に30分の映像を追加した3時間ディレクターズカット版のBlu-Rayを発売すると語ったようだ。
20th Century Foxは、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」("Percy Jackson & The Olympians: The Lightning Thief",2010年)の続編"Percy Jackson: Sea of Monsters"の米国公開日を、2013年3月27日から3月15日に前倒ししたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の北米を除く海外総興収は最新集計で4億4740万ドル、全世界興収は6億5480万ドルに達したようだ。
Disney Studiosは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の全米週末興収を、2億743万8708ドルと発表したようだ。
Lucasfilmは、新たなドメインとしてStarWars1313.com、SW1313.com、1313starwars.com、1313starwars.net、1313sw.com、1313sw.net、starwars1313.com、starwars1313.net、sw1313.com、and sw1313.netを登録したようだ。
  5/9
宅間孝行と大河内奈々子が離婚したようだ。
英国の男性が、4月27日にロンドンでジョギング中に心停止で倒れた際、偶然通りかかったダスティン・ホフマンに助けられたことをブログで明らかにしたようだ。
山田洋次監督、橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優、西村雅彦ら共演の新作「東京家族」で、横尾忠則がイメージポスターを手掛けたようだ。
TBSで放送された「ライバル伝説・・・光と影」「スポーツ人間交差点・・・光と影」に40分以上の未公開映像を加えて再構成した「劇場版 ライバル伝説 光と影」が、6月16日から劇場公開されるようだ。
東日本大震災の影響で延期となっていた、犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴、榮倉奈々ら共演「のぼうの城」の公開日が、11月2日に決まったようだ
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")のジャパン・プレミアが8日都内で行われ、バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリンが出席したようだ。
新作映画「愛誰誰」の発表会が8日、中国山東省青島市で行われ、主演のジェイシー・チャンが出席したようだ。チャン・ナラが共演しているらしい。
アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)、ジュリアン・モーリー(Julien Maury)監督のホラー「リヴィッド」("Livide",2011年)が、9月8日からシアターN渋谷でレイトショー上映されるようだ。
Chanel No.5の新しい広告モデルに、ブラッド・ピットが起用されたようだ。
「ピンク映画50周年記念特集 PINK FILM CHRONICLE 1962-2012 Part1 -午後8時の映画祭-」が、5月18日から銀座シネパトスで開催されるようだ。
5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭の短編映画部門で、細井洋介監督「五歳の大黒柱」("Man of the House")が上映されるようだ、
大谷健太郎監督、香取慎吾主演「LOVE まさお君が行く!」の試写会が9日都内で行われ、広末涼子が出席したようだ。
スティーヴン・コリンズ(Stephen Collins)は、結婚27年目の妻フェイ・グラント(Faye Grant)との離婚手続きに入ったようだ。
諫山創のコミック「進撃の巨人」の中島哲也監督による実写映画化企画の中止のうわさについて、担当編集者は8日、Twitterでこれを否定したようだ。
山下敦弘監督、森山未來、高良健吾、前田敦子共演の新作「苦役列車」で、志磨遼平率いる新バンド「ドレスコーズ」の新曲「Trash」が主題歌に起用されたようだ。
トッド・ソロンズ監督、ジョーダン・ゲルバー(Jordan Gelber)、アシフ・マンドヴィ、ジャスティン・バーサ共演"Dark Horse"の予告編が公開されたようだ。
Quincy PicturesはCosmic Toast Studiosと組んで、ジョシュ・C・ウォーラー(Josh C. Waller)監督、ゾーイ・ベル、レイチェル・ニコルズ共演のホラー"Raze"を手掛けるようだ。6月から制作に入る模様。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"で、ジェシカ・チャステインに代わってレベッカ・ホールがヒロイン役で出演交渉に入っているようだ。
AMC Networksは、ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「路上」に基づくヴァルテル・サレス監督の新作"On the Road"の米国内でのオールライツを獲得、IFC FilmsとSundance Selectsの配給で今秋劇場公開するようだ。
ウォルター・ストラフォード(Walter Strafford)監督、ブライアン・ジェラティ、アビゲイル・スペンサー共演の新作"Kilimanjaro"で、アレクシア・ラスムッセン(Alexia Rasmussen)がキャストに加わったようだ。
労働運動指導者セサール・チャベス(Cesar Estrada Chavez,1927-1993)を描く、ディエゴ・ルナ監督、マイケル・ペーニャ、アメリカ・フェレーラ、ロザリオ・ドーソン共演の新作"Chavez"で、ガブリエル・マンがキャストに加わったようだ。
2005年のRolling Stone誌の記事に基づく、ジョン・ストックウェル脚本・監督による新作"Kid Cannabis"で、ジョナサン・ダニエル・ブラウン(Jonathan Daniel Brown)が主演に向けて交渉中らしい。ニーナ・ドブレフ、ケラン・ラッツも出演交渉に入っているようだ。
20th Century Foxは、ダン・ユエン(Dan Ewen)の脚本企画"Dear Satan"を獲得、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟とConundrum Entertainmentの製作で映画化するようだ。「サンタ」のスペルを間違って「サタン」と書いてしまった7歳の女の子が・・・という話らしい。
米Walt Disneyは2012年1-3月期の決算を発表、売上高は前年同期比6%増の96億ドル、純利益は21%増の11億ドルとなったようだ。「ジョン・カーター」("John Carter",2012年)の興行的失敗も、TV局の広告収入増とテーマパークの入場者数増で取り返したらしい。
ケン・スコット(Ken Scott)監督のコメディ"Starbuck"(2011年)のDreamWorksによるリメイクで、ヴィンス・ヴォーンの主演が決まったようだ。
Wayfare Entertainmentは、新作サイコスリラー"Villain"の監督にデヴィッド・スレイドを起用したようだ。
マイケル・ディリベルティ(Michael Diliberti)脚本、クリステン・スチュワート主演による新作アクション"Cali"で、ニック・カサヴェテスが監督を務めるようだ。
「ホテル・ルワンダ」("Hotel Rwanda",2004年)を手掛けた脚本家のケア・ピアソン(Keir Pearson)は、マラ・レヴェリット(Mara Leveritt)のノンフィクション"The Boys on the Tracks"の映画化"The Tracks"で監督デビューするようだ。
中国の現代美術家・艾未未を追ったアリソン・クレイマン(Alison Klayman)監督のドキュメンタリー"Ai Weiwei: Never Sorry"は、既に米国、英国、ドイツでの公開が決まっている他、フランス、オーストラリア、スカンジナビア諸国、スペインでの配給も決まったようだ。
マルコ・ベロッキオ監督の新作"Dormant Beauty"で、イザベル・ユペール、アルバ・ロルヴァケル、トニ・セルヴィッロが共演するようだ。
米大手映画館チェーンのAMC Entertainmentは、その一部ないし全ての売却について、中国の大連万達集団(Dalian Wanda Group)と交渉に入っているようだ。
19世紀が舞台の、ジェイソン・コネリー(Jason Connery)監督による新作コメディ"Of Corset's Mine"で、ウィリアム・モーズリー、カミーラ・ベル、デレク・ジャコビ、クリスティン・バランスキー、ルーシー・パンチが共演するようだ。6月からアイルランドで撮影に入る模様。
ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ビリー・クラダップ、マリオン・コティヤール、ミラ・クニス、ゾーイ・サルダナ、マティアス・スーナールツ(Matthias Schoenaerts)、ノア・エメリッヒ、リリ・テイラー、ドメニク・ランバルドッツィ、ジェイムズ・カーン共演の新作犯罪スリラー"Blood Ties"で、オースティン・ウィリアムズがキャストに加わったようだ。
ジェイソン・ライトマン脚本・監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、トム・リピンスキ(Tom Lipinski)、マイカ・モンロー(Maika Monroe)、ジェイムズ・ヴァン・ダー・ピーク、ガトリン・グリフィス(Gattlin Griffith)、ブリード・フレミング(Brighid Fleming)共演の新作"Labor Day"で、クラーク・グレッグがキャストに加わったようだ。
5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭で、アンジェリーナ・ジョリーとティルダ・スウィントンの出席が決まったようだ。
スーザン・サランドン、エヴァ・アムリ・マルティノ母娘が、ポール・ダドリッジ(Paul Duddridge)監督の新作"Mother's Day"で共演するようだ。
Illumination EntertainmentとUniversalは共同で、ノーマン・ブリッドウェル(Norman Bridwell)の児童書「おおきいあかいクリフォード」("Clifford the Big Red Dog")シリーズを映画化するようだ。
マット・デイモン、ベン・アフレック、ジョン・クラシンスキらは、マサチューセッツ州から連邦上院議員選挙に出馬するエリザベス・ウォーレン(Elizabeth Warren)のための資金調達集会を開くようだ。
ジェフリー・アーチャー(Jeffrey Archer)の小説「ゴッホは欺く」("False Impression")の映画化で、ブライアン・D・ヤング(Brian D. Young)が脚本に起用されたようだ。
英Royal National Theatreで昨年上演された、ダニー・ボイル演出、ジョニー・リー・ミラー、ベネディクト・カンバーバッチ主演による舞台"Frankenstein"の模様が、6月6、7日に米国内数100館の映画館で上映されるようだ。
フィル・ロード、クリストファー・ミラー監督、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタム共演"21 Jump Street"(2012年)のBlu-rayとDVDが、6月26日に米国で発売されるようだ。
英国の映画配給会社Mara Picturesは、パキスタンのFootprint Entertainmentと契約したようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新映像が公開されたようだ。
スパイク・ジョーンズ監督により映画化された児童書「かいじゅうたちのいるところ」("Where The Wild Things Are")などで知られる、作家モーリス・センダック(Maurice Sendak)さんが8日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
マイケル・スナイダー(Michael Snyder)の脚本による新作"Mother Goose"で、シャーリー・マクレーンが主演に向けて交渉に入っているようだ。
米NBCの新作コメディ"Animal Practice"で、パイロット版に主演したエイミー・ハバーマン(Amy Huberman)が降板したようだ。
米FXは、チェルシー・ケイン(Chelsea Cain)の小説「ビューティ・キラー」("Heartsick")シリーズをドラマ化するようだ。
ABC Familyは、アシュレイ・ティスデイルのBlondie Girl Productionsによる探偵ドラマ企画"The Keys"を獲得したようだ。
Fox Searchlightは、デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)脚本・監督の新作コメディ"Baggage Claim"の主演に、ポーラ・パットンを起用したようだ。
Universal Picturesは、「キック・アス」("Kick-Ass",2010年)の続編について、ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督と協議に入っているようだ。
米Walt DisneyのCEOロバート・アイガー(Robert Iger)は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編を企画中であることを明らかにしたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)共演による「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"で、コール・ハウザーがキャストに加わったようだ。
オンライン映画出資サイトSlatedは、アントン・チェーホフ(Anton Pavlovich Chekhov,1860-1904)の「かもめ」に基づくクリスチャン・カマルゴ監督"The Seagull"と、"Roman Polanski: Wanted And Desired"(2008年)の続編となるドキュメンタリー"Roman Polanski: Odd Man Out"への出資を求めているようだ。
ジェフリー・アーチャー(Jeffrey Archer)の小説「ロシア皇帝の密約」("A Matter Of Honor")が映画化されるようだ。リチャード・レーゲン(Richard Regen)が脚本に起用された模様。
ジェシー・バジェット(Jesse Baget)監督の新作"Wild Side"で、ニコラス・ケイジ、ジュノー・テンプル、ジョニー・ノックスヴィルが共演するようだ。7月23日からルイジアナで撮影に入る模様。
米TNTは、デヴィッド・E・ケリー(David E. Kelley)のプロデュースによる医療ドラマ"Monday Mornings"(旧タイトル"Chelsea General")のシリーズ化を決定したようだ。
ケヴィン・ウィルソン(Kevin Wilson)の小説"The Family Fang"のニコール・キッドマン主演による映画化で、「ラビット・ホール」("Rabbit Hole",2010年)のデヴィッド・リンゼイ=アベアー(David Lindsay-Abaire)が脚本に起用されたようだ。
南アフリカの作家Deon Meyerの小説"Devil's Peak"3部作が、ショーン・ビーンの主演で映画化されるようだ。9月から製作に入る模様。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")に対し、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRに指定、20th Century Foxもこれを受け入れたようだ。
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のシリーズ最新作「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution")の最新ポスターが公開されたようだ。
ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド主演の新作コメディ"This Is 40"のポスターが公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のプロモーション画像が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の最新ポスターが公開されたようだ。
堤幸彦監督「MY HOUSE」が8日、早稲田大学の小野記念講堂で上映され、堤監督と原作者の坂口恭平が出席したようだ。
無期延期となっていたウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン主演の新作"Bullet to the Head"の米国公開日が、2013年2月1日に設定されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の北米を除く海外総興収は4億7580万ドル、北米総興収は2億2633万ドルに達し、公開13日目で総興収が7億ドルを超えたようだ。
ローランド・エメリッヒ監督の新作"White House Down"の米国公開日が、2013年11月1日に設定されたようだ。
ロン・ハワードは、スティーヴン・キングの小説「ダーク・タワー」("The Dark Tower")の映像化について、アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)らと引き続き協議を進めているようだ。
ウィリアム・フリードキン監督、マシュー・マコノヒー、エミール・ハーシュ、トーマス・ヘイデン・チャーチ共演の新作ブラックコメディ"Killer Joe"の予告編が公開されたようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave")の最新映像が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンら共演の新作"Argo"の予告編が公開されたようだ。
「アバター」シリーズに注力すると宣言したジェイムズ・キャメロンは、木城ゆきとのコミック「銃夢」の映画化"Battle Angel"について「その企画にはまだ愛着がある。だが、"Battle Angel"はあと数年は実現しない」とコメントしたようだ。
  5/10
アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)のイベント試写会が10日都内で行われ、梅宮辰夫、梅宮アンナらが出席したようだ。
7月10日-10月8日に東京都現代美術館で開催の「館長 庵野秀明 特撮博物館 -ミニチュアで見る昭和平成の技-」発表会見が10日都内で行われ、庵野秀明、樋口真嗣、鈴木敏夫が出席したようだ。樋口監督によるスタジオジブリ短編実写映画「巨神兵東京に現わる」の上映も発表されたらしい。
スーパースター・ラジニカーント主演「ロボット」("Endhiran",2010年)公開記念イベントが10日都内で行われ、アントニオ猪木が出席したようだ。
米AMCのドラマシリーズ「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)で、The Beatlesの"Tomorrow Never Knows"を劇中で使用するため、25万ドルの許諾料を支払ったらしい。
三池崇史監督、伊藤英明主演の新作「悪の教典」で、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都、山田孝之が共演しているようだ。11月10日の公開も決まった模様。
眉村卓の小説「ねらわれた学園」が、中村亮介の監督、サンライズ第8スタジオの制作でアニメ映画化されるようだ。
第13回全州国際映画祭がの各賞が発表され、国際コンペ部門では、アレッサンドロ・コモディン(Alessandro Comodin)監督"L'estate di Giacomo"(Summer of Giacomo)にグランプリ、ジェット・レイコ(Jet Leyco)監督の短編"Ex Press"に審査員特別賞が贈られたようだ。
米StarzのTVドラマシリーズ「スパルタカス」("Spartacus",2010年-)のDVD発売イベントが10日都内で行われ、杉本彩、武藤敬司が出席したようだ。
鈴木おさむの小説「芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜」が、内村光良監督、伊藤淳史、小出恵介共演で映画化、「ボクたちの交換日記」のタイトルで2013年に公開されるようだ。
6月16日にディズニー・チャンネルでスタートするアニメ「スティッチ!」シリーズ最新作「スティッチと砂の惑星」で、ケンドーコバヤシと箕輪はるかが声優としてゲスト出演するようだ。
5月21日放送の日本テレビ「しゃべくり007」に、「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")プロモーションのため来日していたウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズがゲスト出演しているらしい。
ジョナサン・デミ監督によるコンサートフィルム"Neil Young Journeys"の予告編が公開されたようだ。
リチャード・ベイツJr.(Richard Bates, Jr.)監督、アナリン・マコード主演のホラー"Excision"の予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
Studiocanalはデヴィッド・ヘイマンと共同で、マイケル・ボンド(Michael Bond)の児童書「くまのパディントン」("Paddington Bear")をCGI/実写映画化するようだ。
Optimum Releasing創設者のウィル・クラーク(Will Clarke)は、製作・出資・国際販売会社Altitude Film Entertainmentを新たに立ち上げたようだ。
レイモンド・デフェリッタ(Raymond De Felitta)監督による新作ロマンチックコメディ"Married and Cheating"で、サラ・ジェシカ・パーカーとブレンダン・フレイザーの共演が決まったようだ。キーファー・サザーランドとエヴァ・ロンゴリアも出演交渉中らしい。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督の新作ロマコメ・パロディ"They Came Together"で、ポール・ラッドとエイミー・ポーラーが共演するようだ。今夏から製作に入る模様。
オランダのA-Filmは、ベルギーの配給会社uDreamと契約、uDreamの作品を劇場及び家庭向けに配給するようだ。第1弾はビボ・バージェロン監督によるアニメ"A Monster in Paris"になる模様。
Lighting Entertainmentは、ダニー・ムーニー(Danny Mooney)監督、リアム・ヘムズワース、オースティン・ストウェル(Austin Stowell)、テリーサ・パーマー、エイミー・ティーガーデン(Aimee Teegarden)、クリス・ローウェル(Chris Lowell)、ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)共演の新作"Love and Honor"(旧タイトル"AWOL")の国際販売権を獲得したようだ。
リーアム・ニーソンが主演するDark Castle Productionsの新作スリラー"Non-Stop"で、当初予定のジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)に代わって、ジャウム・コレット=セラが監督に向けて交渉に入っている模様。10月からニューヨークで製作に入るようだ。
"Chico y Rita"(2010年)を手掛けたフェルナンド・トルエバ(Fernando Trueba)監督は、アニメ映画第2弾となる新作"Tenorio"の脚本を執筆中らしい。実在のブラジル人ピアニストFrancisco Tenorio Jr.を描く物語になるようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「ハリー・ポッター」をテーマにした新エリアを2014年夏にオープンするようだ。
ピーター・モーガン(Peter Morgan)脚本によるNew Lineの新作"Chicagoland"で、アントワン・フークアが監督に向けて交渉に入っているようだ。
エリック・ボゴジアン(Eric Bogosian)の小説に基づくLinkin Parkのジョー・ハーン(Joe Hahn)の映画監督デビュー作"Mall"で、ジーナ・ガーション、ピーター・ストーメアがキャストに加わったようだ。
「ワイルド・スピード MEGA MAX」("Fast Five",2011年)に続くシリーズ第6作で、ルーク・エヴァンスが悪役に向けて交渉に入っているようだ。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の生涯を描くサシャ・バロン・コーエン主演のタイトル未定の新作で、スティーヴン・フリアーズが監督候補に挙がっているようだ。「アリ」("Ali",2002年)のスティーヴン・J・ライヴェル(Stephen J. Rivele)、クリストファー・ウィルキンソン(Christopher Wilkinson)が脚本の最新ドラフトを手掛けているらしい。
Nefllixは、20th Century Fox Television Distributionと複数年のライセンス契約を締結、7月15日から「24-TWENTY FOUR-」("24",2001-2010年)などをブラジルおよび中南米で配信するようだ。
9月21-29日開催の第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、「アニマル・ハウス」("Animal House",1978年)、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)など米国コメディ映画30本が特集上映されるようだ。
ラッパーのPlan Bことベン・ドリュー(Ben Drew)の映画監督デビュー作"Ill Manors"の国際販売権をBankside Filmsが獲得、カンヌのフィルムマーケットで売り込みを行うようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編が撮影を終えたようだ。
プロデューサーのグレイソン・ロス(Grayson Ross)とジョディ・ハンセル(Jodi Hansell)は、スティーヴン・キングの短編小説「入り江」("The Reach")を映画化するようだ。
ヘアスタイリストのヴィダル・サスーン(Vidal Sassoon)さんが亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シャイア・ラブーフの監督による短編"Howard Cantour com"が、5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭の批評家週間で特別上映されるようだ。
クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")に出演したマリオン・コティヤールは、ラーズ・アル・グール(Ra's al Ghul)の娘タリア・アル・グール(Talia Al Ghul)を演じているという噂を否定したようだ。
6月3日開催の第21回MTV Movie Awards授賞式で、エマ・ストーン、アンドリュー・ガーフィールド、クリステン・スチュワート、クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、マイケル・ファスベンダー、ミラ・クニス、マーク・ウォールバーグがプレゼンターを務めるようだ。
Kinetic Analysis社の試算によると、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の劇中でマンハッタンにもたらされる被害の総額は1600億ドルに達するらしい。
Megauploadの創設者キム・ドットコム(Kim Dotcom)の半生を追うドキュメンタリー"Mega Conspiracy"が製作されるようだ。
米Yahooが配信するオリジナルドラマ"Cybergeddon"で、オリヴィエ・マルティネスとミッシー・ペレグリム(Missy Peregrym)が共演するようだ。現在オンタリオ州ハミルトンで撮影中らしい。
アンナ・ファリス、クリス・プラット夫妻に今秋、第1子が誕生するようだ。
1970年代に自叙伝"I Am Not Spock"を出版したレナード・ニモイは「そのタイトルを使ったのは間違いだった。多くの人は私がスポックを拒絶したのだと思い込んで、本を手に取ってくれなかった。読んでもらえば、その正反対だと分かってもらえるのだが」とコメントしたようだ。
ノーラ・エフロンによる舞台"Lucky Guy"で、トム・ハンクスがブロードウェイ・デビューするらしい。
「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」("Grey's Anatomy",2005年-)で、パトリック・デンプシー、エレン・ポンピオ、サンドラ・オー、ジャスティン・チェンバース、ジェイムズ・ピケンズJr.(James Pickens Jr.)、チャンドラ・ウィルソン(Chandra Wilson)が追加2シーズンへの出演継続を決めたようだ。
インドでRinku Singhらプロ野球投手を発掘した実在のスポーツエージェント、J・B・バーンスタイン(J.B. Bernstein)を描くDisneyの新作"Million Dollar Arm"で、ジョン・ハムが主演するようだ。
ジョーダン・ベルフォート(Jordan Belfort)の自叙伝を映画化する、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル共演の新作"The Wolf of Wall Street"で、カイル・チャンドラーがキャストに加わったようだ。
Universal Picturesは、マイケル・ミトニック(Michael Mitnick)によるタイトル未定のミュージカル・コメディ企画を獲得したようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト共演の新作"The World's End"は9月から製作開始、劇場公開は2013年春になるようだ。
20th Century Fox配給部門の重役が行方不明となっている事件で、ロサンゼルス市警は捜査を殺人事件に切り替えたようだ。
Wrekin Hill Entertainmentは、ケリー・ベレッサ(Kerry Bellessa)監督によるファウンドフッテージ・スリラー"Amber Alert"を獲得、今秋に劇場およびVODで公開するようだ。
Sony Picturesは、クリス・ヘムズワース主演の新作"Shadow Runners"の脚本に、クリス・キャントウェル(Chris Cantwell)、クリス・ロジャース(Chris Rogers)を起用したようだ。
米NBCは、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)の第14シーズン放送を決定したようだ。
作家カーソン・マッカラーズ(Carson McCullers,1917-1967)を描くデボラ・カンプマイヤー(Deborah Kampmeier)監督、ジェナ・マローン主演の新作"Lonely Hunter"で、ローガン・マーシャル=グリーンがテネシー・ウィリアムズ(Tennessee Williams,1911-1983)を演じるようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ハヴィエル・バルデム、ペネロペ・クルス共演の新作"The Counselor"で、キャメロン・ディアスが共演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Creative Artists Agencyは、チャン・イーモウと代理人契約を結んだようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの映像が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演の新作"Spring Breakers"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・スーツ(John Suits)監督の新作スリラー"The Scribbler"で、ケイティ・キャシディ、ギャレット・ディラハント、ミシェル・トラクテンバーグ、エリザ・ドゥシュク、ジーナ・ガーション、マイケル・インペリオリ、ビリー・キャンベル、サーシャ・グレイが共演するようだ。今週からロサンゼルスで製作に入る模様。
エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「テレーズ・ラカン」を映画化する、チャーリー・ストラットン(Charlie Stratton)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、ジェシカ・ラング、トム・フェルトン、オスカー・アイザック共演の新作"Therese"が製作に入ったようだ。ベオグラードとブダペストで撮影が行われるらしい。
ロマン・ポランスキー監督次回作は、1894年のドレフュス事件に基づく政治スリラー"D"になるようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のTVスポットが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")のTVスポットが公開されたようだ。
「泥棒貴族」("Gambit",1966年)をリメイクする、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン脚本、マイケル・ホフマン監督、コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン、トム・コートネイ、スタンリー・トゥッチ、クロリス・リーチマン共演の新作"Gambit"の米国公開日は、当初予定の2013年1月から2012年10月12日に前倒しされたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の北米を除く海外総興収が、公開14日目で5億ドルを超えたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン共演"The Gangster Squad"の予告編が公開されたようだ。
  5/11
菊地凛子とスパイク・ジョーンズは、昨年までに破局していたらしい。
第41回日本漫画家協会賞が発表され、大賞に尾田栄一郎「ONE PIECE」と横山キムチ「ねこだらけ ナイス」が選ばれたようだ。
スーパースター・ラジニカーント主演「ロボット」("Endhiran",2010年)公開記念イベントが11日都内で行われ、大槻ケンヂが出席したようだ。
園子温監督、夏八木勲、大谷直子、村上淳、神楽坂恵、でんでん、筒井真理子、清水優、梶原ひかり共演の新作「希望の国」の特報が公開されたようだ。
「僕等がいた 前篇」「僕等がいた 後篇」大ヒット御礼舞台挨拶が11日都内で行われ、生田斗真、吉高由里子、三木孝浩監督が出席したようだ。
「ロボジー」(2012年)に登場したロボット「ニュー潮風」を主人公にしたオリジナルアニメ「アニメカ」が矢口史靖の監督・脚本で製作、「ロボジー」のBlu-ray、DVDに収録されるようだ。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が主演した「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)の続編"10 Things I Hate About Life"が製作されるらしい。
5月21日に都内の金王八幡宮で行われる金環日食の観測会に、「天地明察」の滝田洋二郎監督と原作者の冲方丁が出席するようだ。
蜷川実花監督「ヘルタースケルター」のジャパンプレミアが、7月5日に都内で開催されるようだ。沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおり、綾野剛、水原希子、新井浩文らが出席するらしい。
英勉監督、石原さとみ、瀬戸康史、山本裕典共演の新作「貞子3D」で、橋本愛が貞子を演じているようだ。
朝鮮王朝の外交官、李藝(1373-1445)の足跡をたどる日韓共同製作のドキュメンタリー映画「李藝」が、6月から撮影に入るようだ。ユン・テヨンがナビゲーターとして出演するほか、小宮悦子がナレーションを務めるらしい。
ティム・バートン監督による新作3Dアニメ映画「フランケンウィニー」("Frankenweenie")の日本公開が、12月15日に決まったようだ。
フランシス・フォード・コッポラ監督、ヴァル・キルマー、ブルース・ダーン、エル・ファニング、ベン・チャップリン、トム・ウェイツら共演の"Twixt"(2011年)が、「Virginia/ヴァージニア」の邦題で今夏、日本で公開されるようだ。
ゲイリー・ロス監督「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の日本公開日が、9月28日に決まったようだ。
日活創立100周年記念特集上映「生きつづけるロマンポルノ」が開催される渋谷ユーロスペースで10日、女子限定「予習イベント」が行われ、辛酸なめ子、久保玲子が出席したようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の最新映像が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの映像が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の5月25日全米公開を前に、12日にニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルスの6館で先行上映を行うようだ。
スペイン=アルゼンチン共同製作のMarcos Carnevale監督"Elsa y Fred"(2005年)の英語リメイクで、メキシコ出身のパトリシア・リゲン(Patricia Riggen)が監督に起用されたようだ。
アンソニー・ホプキンス主演による超自然スリラー"Solace"で、ブラジル人監督のAfonso Poyartが交渉に入っているようだ。
ギュスターヴ・フローベール(Gustave Flaubert,1821-1880)の小説「ボヴァリー夫人」を映画化する、ソフィ・バーセス(Sophie Barthes)監督、ミア・ワシコウスカ主演の新作"Madame Bovary"で、エズラ・ミラー(Ezra Miller)がキャストに加わったようだ。
ヘンリー・ホブソン(Henry Hobson)監督の新作ゾンビ映画"Maggie"で、パディ・コンシダインとクロエ・グレイス・モレッツが父娘役で共演するようだ。
ポーランドのクラクフ(Krakow)で5月24-26日に開催される第5回Film Music Festivalの最終日に、エリオット・ゴールデンサル(Elliot Goldenthal)の作品がSinfonietta Cracoviaによって演奏されるようだ。
Film4は、年間100万ユーロを英国コメディ映画の企画に投入するようだ。
マサチューセッツで6月13日から開催される第14回Provincetown International Film Festivalで、ロジャー・コーマン、パーカー・ポージー、カービー・デイック(Kirby Dick)に特別賞が贈られるようだ。
デンマークで公開中のアンヌ=ゲルト・ブジャルプ・リイス(Anne-Grethe Bjarup Riis)監督"Hvidstengruppen"(This Life)が、公開11週間で興収5400万デンマーククローネの大ヒットとなっているようだ。
"Fred: The Movie"(2010年)、"Fred 2: Night of the Living Fred"(2011年)に続くシリーズ第3弾"Fred 3: Camp Fred"で、ルーカス・クルイクシャンク(Lucas Cruikshank)が再び主演するほか、トム・アーノルド、ジョン・シナ(John Cena)、ダニエラ・モネ(Daniella Monet)らが共演するようだ。
Sony Pictures AnimationとColumbia Picturesは、既に「スマーフ」("The Smurfs",2011年)シリーズ第3作の企画に入っているようだ。
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)の生涯を描くアンドレ3000主演の新作"All Is by My Side"で、イモージェン・プーツの共演が決まったようだ。
「最終絶叫計画」("Scary Movie",2000年)シリーズを手掛けたアーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)とジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)は、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)などを題材にしたパロディ映画"The Starving Games"で脚本、監督を務めるようだ。
All For One, One For All Entertainmentは、実話に基づくウォール街を舞台にした新作スリラー"Carousel"の製作資金を確保、現在監督を探しているようだ。
Stratford Shakespeare Festivalで上演されたクリストファー・プラマー主演による舞台"The Tempest"が、6月14日に全米535スクリーンの劇場で上映されるようだ。
Davis Entertainmentは、リンゼイ・デヴリン(Lindsay Devlin)によるタイトル未定の新作サイコホラー映画企画を獲得したようだ。
デンマークのAdam Hashemi監督による新作アクション・コメディ"Agent: Century 21"で、キャメロン・ディアスとベニチオ・デル・トロが共演するようだ。
8月1日に開幕する第65回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督が審査委員長を務めるようだ。
Jim Henson Companyによる「ピノキオ」("Pinocchio")の3Dストップモーション・アニメ映画化は、ギレルモ・デル・トロとマーク・グスタフソン(Mark Gustafson)が共同監督を務めるようだ。
ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の新作"Under the Skin"の劇中写真が公開されたようだ。
ローナン・キーティング(Ronan Keating)とローラ・ミッシェル・ケリー(Laura Michelle Kelly)が共演する、オーストラリアで製作中の新作コメディ映画"Goddess"が、カンヌ・フィルムマーケットに出展されるようだ。
リチャード・カーティス脚本・監督による新作タイムトラベル・コメディ"About Time"で、当初予定のゾーイー・デシャネルに代わって、レイチェル・マクアダムスがドーナル・グリーソン、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー(Margot Robbie)、リディア・ウィルソン(Lydia Wilson)、ヴァネッサ・カービー(Vanessa Kirby)と共演するようだ。
Lionsgate Internationalは、「ダーティ・ダンシング」("Dirty Dancing",1987年)のケニー・オルテガ監督によるリメイク版の海外向け販売を、カンヌで行うようだ。
ティム・バートン監督「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")でジョニー・デップとのラヴシーンを演じたエヴァ・グリーンは「楽しめたわ。ほとんどが張り詰めたシーンだったから、ちょっとした休憩みたいだった。ダンスのような、ケンとバービーが愛し合っているような感じだった」と語ったようだ。
「クロウ-飛翔伝説-」("The Crow",1994年)などを手掛けたベテランプロデューサーのエドワード・R・プレスマン(Edward R. Pressman)は、グラフィックノベル"Feeding Ground"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「ザ・スイッチ」("The Switch")に基づくダニエル・シェクター(Daniel Schechter)監督、ジェニファー・アニストン、デニス・クエイド、ジョン・ホークス、ヤシーン・ベイ、タイ・バーレル共演のタイトル未定の新作は、Hyde Park Internationalがカンヌで売り込みを行うようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の全世界興収は10日までに8億ドルを突破、13日までには10億ドルに達すると予想れているようだ。
ニコロ・パガニーニ(Niccolo Paganini,1782-1840)を描くバーナード・ローズ監督、デヴィッド・ギャレット(David Garrett)主演の新作"Paganini: The Devil's Violinist"で、ジョエリー・リチャードソンが出演交渉中らしい。今夏からウィーンで撮影に入る模様。
ジョージ・クルーニーとジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)が共催するバラク・オバマ大統領のための資金調達ディナーには、バーブラ・ストライサンド、ロバート・ダウニーJr.、ジャック・ブラック、ビリー・クリスタル、サルマ・ハエック、トビー・マグワイア、J・J・エイブラムスらも出席するようだ。
8月29日に開幕する第69回ヴェネチア国際映画祭で、フランチェスコ・ロージ(Francesco Rosi)監督に生涯功労賞が贈られるようだ。
ヴィム・ヴェンダース監督の新作3D映画企画"Every Thing Will Be Fine"で、サラ・ポーリーがキャストに加わったようだ。
英ITV2の人気番組"Celebrity Juice"(2008年-)でリー・フランシス(Leigh Francis)が演じるキャラクタを映画化する"Keith Lemon: The Movie"で、デヴィッド・ハッセルホフとケリー・ブルックが共演するようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの最新写真が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第5シーズンのキャラクタポスターが公開されたようだ。
ショーン・ビーンは、元妻に対してメールや電話で嫌がらせをしたとして逮捕されたようだ。
ジョニー・デップは、ヴァネッサ・パラディとの破局の噂について「事実ではない。全くのデタラメだ」と否定したようだ。
ピーター・ヘッジス監督、ジェニファー・ガーナー、ジョエル・エジャートン共演"The Odd Life of Timothy Green"の最新予告編が公開されたようだ。
ロバート・ダウニーJr.は「(クリストファー・ノーラン監督の)『プレステージ』("The Prestige",2006年)は好きだが、『ダークナイト』("The Dark Knight",2008年)は理解できなかった。映画の中で何が起きたのか、登場人物に何が起こったのか、なぜ最後に彼を悪者にしなきゃいけないのか、未だに説明できないよ」とコメントしたようだ。
「ピラニア3D」("Piranha 3D",2010年)の続編「ピラニア リターンズ」("Piranha 3DD")からの最新映像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")の劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・ポーグ(John Pogue)監督、ジャレッド・ハリス主演の新作超自然スリラー"The Quiet Ones"で、サム・クラフリンの共演が決まったようだ。
米History Channelが放送する全10話のドラマシリーズ"Vikings"で、ジョージ・ブラグデン(George Blagden)の出演が決まったようだ。
ヤングアダルト小説"The 39 Clues"シリーズの実写映画化について、DreamWorksはショーン・レヴィ監督と交渉に入っているようだ。ジェフ・ネイサンソン(Jeff Nathanson)が脚本を務める模様。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス主演の新作コメディ"Last Vegas"で、ロバート・デ・ニーロの出演が決まったようだ。
レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)の短編小説集「塵よりよみがえり」("From the Dust Returned")を、MGMが映画化するらしい。
ブルース・ウィリス主演「レッド」("Red",2010年)の続編企画で、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレンが再び共演するほか、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホンがキャストに加わるようだ。
第13回Golden Trailer Awardsで、ジョン・ファヴロウ、パットン・オズワルト、アイヴァン・ライトマンらが審査員を務めるようだ。
米NBCのドラマシリーズ"The Office"(2005年-)で、エド・ヘルムズ、ジョン・クラシンスキ、ジェナ・フィッシャーが出演契約を更改したようだ。
コートニー・コックスが主演する米ABCのコメディシリーズ"Cougar Town"(2009年-)は、米TBSでの放送継続が決まったようだ。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)は、震災後の日本を舞台にした犯罪スリラー"Yakuza"で監督を務めるようだ。
Arclight Filmsは、カット・コイロ(Kat Coiro)監督、ケイト・ボスワース主演"While We Were Here"の国際販売権を獲得したようだ。
6月3日開催の第21回MTV Movie Awards授賞式で、ラッセル・ブランドが司会を務めるようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のプロモーションとして「Tumbler Tour」が5月12日から米国各地を巡回するようだ。
デヴィッド・マッケンジー(David Mackenzie)監督、ルーク・トレッダウェイ、ナタリア・テナ共演"Tonight You're mine"からの映像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督最新作「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")で、出演予定だったカート・ラッセルとサシャ・バロン・コーエンが降板したらしい。
Summit Entertainmentは、ルイ・ルテリエ監督、マーク・ラファロ、ジェシー・アイゼンバーグ、モーガン・フリーマン、アイラ・フィッシャー、メラニー・ロラン共演"Now You See Me"の米国公開日を、2013年1月18日から3月15日に延期したようだ。
Paramountは、アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"の米国公開日を、当初予定の11月2日から12月25日に変更したようだ。
Paramountは、ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ブルース・グリーンウッド、ジョン・グッドマン共演の新作"Flight"の米国公開日を11月2日に設定したようだ。
  5/12
ベニチオ・デル・トロは11日、広島市を訪れ、平和記念公園の原爆慰霊碑に献花した後、原爆資料館などを見学したようだ。
開催中の東京日仏学院創立60周年イベントで11日、フランソワ・トリュフォー(Francois Truffaut,1932-1984)監督生誕80周年として「日曜日が待ち遠しい!」("Vivement dimanche!",1983年)が上映され、主演したファニー・アルダンが出席したようだ。
ジャン=リュック・ゴダール監督次回作"Adieu au Langage"は、3D作品になるらしい。
「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")のジャパン・プレミアが12日都内で行われ、ジョニー・デップ、ティム・バートン監督が出席したようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
チェニジアの衛星放送局Nessma TVのオーナーは、イスラム教が禁じるアラーの肖像が登場する「ペルセポリス」("Persepolis",2007年)を放送したとして、当局から1700ドルの罰金の支払いを命じられたらしい。
「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)のデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、テイラー・ロートナー共演による続編で、ニック・スウォードソン、シェリ・オテリがキャストに加わったようだ。
Mandragora International Groupは中国電影集団公司(China Film Group Corporation)と共同で、Bobby Paunescuの監督・脚本による英語作品"The Girl Who Knew Too Much"を製作するようだ。
アナ・デ・ラ・レゲラは、メキシコ人女優Lupe Velezの半生を描く新作映画"Lupe"でプロデュースと主演を務めるようだ。カルロス・カレラが監督を務める模様。
Paramountとマリオ・プーゾ(Mario Puzo,1920-1999)の遺産管理団体は、「ゴッドファーザー」("The Godfather")シリーズの続編小説"The Family Corleone"の出版について合意に達したようだ。
Screen Gemsは、新人Calvin Starnesのスリラー脚本"Until Death"を獲得したようだ。ロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)のプロデュースで映画化するらしい。
Archstone Distributionは、デヴィッド・レン(David Ren)監督、ジェイソン・イー(Jason Yee)、ロン・ユアン、ドミニク・スウェイン、サマンサ・ストリーツ(Samantha Streets)、サーシャ・グレイ共演のアクションスリラー"The Girl from the Naked Eye"の北米配給権を獲得したようだ。
Muse Productionsの新作"Tranzloco"で、ウィル・デ・ロス・サントス(Will De Los Santos)が監督・脚本を務めるようだ。パス・デ・ラ・ウエルタ、アレクシス・アークエット、セレステ・ソーソン(Celeste Thorson)らが共演、8月から製作に入る模様。
Red Sea Mediaは、Oman Dhas監督のスリラー"Hotel De Sade"と、PJ Pettiette監督のホラーコメディ"Julia X 3D"の国際販売権を獲得したようだ。
Moonstone Entertainmentは、現在カナダで撮影中のEgidio Coccimiglio監督、ヘザー・グラハム、キャリー=アン・モス、ケヴィン・ディロン、ジョー・マンテーニャ共演のダークコメディ"Compulsion"の海外販売権を獲得したようだ。
Bodega Filmsは、カンヌ映画祭監督週間に出品されるハイメ・ロサレス(Jaime Rosales)監督"Sueno y silencio"(The Dream and the Silence)のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ツイ・ハークは、チアン・ウェン主演の新作3D映画"Tracks in the Snowy Forest"で監督を務めるほか、ジェイコブ・チャン監督"The White-Hair Witch"をプロデュースするようだ。
イタリア高級紳士服ブランドBrioniビバリーヒルズ店のリニューアルオープニングで、ポール・ハギスがホスト役を務めたようだ。当日の売上の一部は、ハイチを支援するNPO法人Artists for Peace and Justiceに寄付されるらしい。
ブラム・ストーカー(Bram Stoker,1847-1912)の小説「ドラキュラ」に登場するデメテル号の航海日誌に基づく新作ホラー"The Last Voyage of the Demeter"は、ニール・マーシャルが監督を務めるようだ。
第60回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)のポスターが公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の最新映像が公開されたようだ。
米Showtimeのコメディシリーズ"Californication"(2007年-)の第6シーズンに、マギー・グレイスが出演するようだ。
ミック・ジャガーがゲスト司会を務める、米NBCで5月19日放送の"Saturday Night Live"今シーズン最終回に、Foo Fighters、Arcade Fireが出演するようだ。
「キャリー」("Carrie",1976年)のキンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演によるリメイクで、MGMはジュリアン・ムーアと出演契約を結んだほか、ガブリエラ・ワイルドとの交渉に入っているようだ。
「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」("Tucker & Dale vs Evil",2010年)のイーライ・クレイグ(Eli Craig)は、新作コメディ"Your Bridesmaid's A Bitch"で監督と脚本のリライトを手掛けるようだ。
Phase 4 Filmsは、レベッカ・トーマス(Rebecca Thomas)監督、ジュリア・ガーナー(Julia Garner)、ローリー・カルキン共演"Electrick Children"の北米配給権を獲得したようだ。
ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人ユージーン・アレン(Eugene Allen)の半生に基づくリー・ダニエルズ監督の新作"The Butler"で、ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams)が出演交渉中らしい。
ダニー・デヴィート監督、ウィリアム・フィクナー主演によるタイトル未定の新作スリラーが撮影を終えたようだ。Locomotive Entertainment Groupがカンヌのフィルムマーケットに出展する模様。
ジョン・エリック・ドゥードル監督、オーウェン・ウィルソン、ピアース・ブロスナン共演の新作アクションスリラー"The Coup"で、ミシェル・モナハンがキャストに加わったようだ。
Kamala FilmsとFurst Filmsは、ナンシー・ゴールドストーン(Nancy Goldstone)の著書"The Maid and The Queen: The Secret History of Joan of Arc"の映画化権を獲得したようだ。
カリン・クサマ監督、ルーク・ウィルソン、ザカリー・クイント、トファー・グレイス、ジョニー・ガレッキ共演の新作"The Invitation"が今夏から撮影に入るようだ。
アレック・ボールドウィンは、ウディ・アレン監督次回作への出演が決まったほか、ラッセル・ブランドと新作コメディ"Man That Rocks The Cradle"で共演するようだ。
ティム・バートン監督「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")の先行上映が10日深夜、米国内の劇場で行われ、興収55万ドルを記録したようだ。
ウィル・アーネットとジェイソン・ベイトマンが立ち上げた製作会社DumbDumbは、TBS.comが配信する短編コメディ6話を製作するようだ。
ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)の小説「侵入社員」を映画化する、ロバート・ルケティック監督、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、リアム・ヘムズワース共演の新作"Paranoia"で、エンベス・デイヴィッツがキャストに加わったようだ。
ドラッグ・レーサーのドン・"ザ・スネイク"・プリュドム(Don "The Snake" Prudhomme)とトム・"ザ・マングース"・マキューエン(Tom "The Mongoose" McEwen)の半生を描くウェイン・ホロウェイ(Wayne Holloway)監督、ジェシー・ウィリアムズ(Jesse Williams)、リチャード・ブレイク、ノア・ワイリー共演の新作"Snake and Mongoose"で、ティム・ブレイク・ネルソンがキャストに加わったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新映像が公開されたようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")からの最新映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新画像が公開されたようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")に出演したベン・キングズレイ、アンナ・ファリス、ジェイソン・マンツォーカス(Jason Mantzoukas)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの最新画像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の国際版キャラクタポスターが公開されたようだ。
レナード・ニモイは「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編への出演の噂について「ある日私がセットを訪問してからその憶測が始まった。全て憶測だよ。彼らとは頻繁に会う仲だ。ザカリー・クイントとはいつも夕食を共にするし、J・J・エイブラムスの両親とは以前からの友人。エンタープライズのブリッジをまだ見てなかったらか見せてもらったんだよ」と語ったようだ。
ジェイ・ローチ監督、ウィル・フェレル、ザック・ガリフィアナキス共演の新作"The Campaign"の予告編が公開されたようだ。
  5/13
「わが母の記」(原田眞人監督)上映中の都内劇場で13日、母の日舞台挨拶が行われ、樹木希林が本木雅弘と共に出席したようだ。
「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")プロモーションのため来日中のジョニー・デップとティム・バートン監督が13日、都内で会見したようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督)の大ヒット舞台挨拶が13日都内で行われ、阿部寛、上戸彩らが出席したようだ。イタリア全土での劇場公開決定も発表されたらしい。
アルツハイマー病と診断された母親との生活を撮影しYouTubeに配信していた映像を再構成した、関口祐加監督のドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー」が、7月14日からポレポレ東中野、銀座シネパトス、横浜ニューテアトルで公開されるようだ。
ベニチオ・デル・トロ、ローラン・カンテ、ギャスパー・ノエ、エリア・スレイマンら7人の監督によるキューバを舞台にした短編オムニバス「セブン・デイズ・イン・ハバナ」("7 dias en La Habana")の日本公開が、8月4日に決まったようだ。
大林宣彦監督「この空の花 長岡花火物語」が12日初日を迎え、富司純子、原田夏希らが舞台挨拶に立ったようだ。
内山勇士、青池良輔監督「映画 紙兎ロぺ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」が12日初日を迎え、篠田麻里子、バカリズム、ふかわりょう、LiLiCoらが舞台挨拶に立ったようだ。
荻上直子監督「レンタネコ」が12日初日を迎え、市川実日子、草村礼子、光石研、山田真歩らが舞台挨拶に立ったようだ。
「リアル鬼ごっこ3」「リアル鬼ごっこ4」「リアル鬼ごっこ5」の公開記念トークイベントが12日都内で行われ、山崎賢人、荒井敦史、井上正大、安里麻里監督が出席したようだ。
中村義洋監督「ポテチ」が12日初日を迎え、濱田岳、木村文乃らが舞台挨拶に立ったようだ。
英勉監督「貞子3D」が12日初日を迎え、石原さとみ、瀬戸康史、山本裕典、田山涼成、橋本愛、貞子が舞台挨拶に立ったようだ。
クリステン・スチュワートは、今年4月に行われた「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の追加撮影の際、足に刺し傷を負っていたことを明らかにしたようだ。
映像プロジェクト「コラボ・モンスターズ!!」が12日初日を迎え、松本若菜、津田寛治、中原翔子、小島可奈子、宮田亜紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
今泉力哉、福島拓哉、吉田光希の監督によるオムニバス映画「ヴァージン」が12日初日を迎え、佐藤睦、田村健太郎、大崎由希、梅田絵理子、正木佐和、柳俊太郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
日活創立100周年記念特集上映「生きつづけるロマンポルノ」が12日、渋谷ユーロスペースで初日を迎え、曾根中生監督が出席したようだ。
入川保則(1939-2011)の遺作となった横山浩之監督「ビターコーヒーライフ」が12日初日を迎え、赤塚真人、大和田健介、國元なつき、窪塚俊介、飯田ゆからが舞台挨拶に立ったようだ。
11日の全米興収は、4349館で公開中の「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")が2912万ドルでトップを維持、3755館で封切られた「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")の初日興収は972万ドルとなったようだ。
米CBSは、「ハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)第10シーズンの放送を正式決定したようだ。
クリス・ヘムズワース、エルサ・パタキー夫妻に、第1子となる女の子が誕生したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、ノア・ワイリー主演のSFドラマシリーズ"Falling Skies"(2011年-)第2シーズンからのプロモーション画像が公開されたようだ。
TVシリーズ「ミレニアム」("Millennium",1996-1999年)映画化の可能性について、主演したランス・ヘンリクセンは「あり得ると思う。今、大きなプッシュがある。65カ国にファンがいるんだ。みんな映画はいつ出来ると思っているよ」と語ったようだ。
ポール・ルーベンスは、ピーウィ・ハーマン(Pee-wee Herman)が主人公の新作映画企画が動き始めていることを明らかにしたようだ。「来週ミーティングがある。脚本を少し書き直した所だ。すぐにも撮影に入るはずだよ」とコメントしたらしい。
  5/14
前橋市の中央工科デザイン専門学校の学生が製作した、富岡製糸場の完成までを追ったドキュメンタリー映画「はじめの始まり ブリクとシマン」が、4月開催の第45回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭(WorldFest-Houston International Film Festival)の学生映画部門で最高賞を獲得したようだ。
吉野洋監督「映画 ホタルノヒカリ」の完成披露試写会が14日都内で行われ、綾瀬はるか、藤木直人、松雪泰子、手越祐也、板谷由夏、安田顕らが出席したようだ。
「シグナル 月曜日のルカ」(谷口正晃監督,2012年)に主演した三根梓が14日、新宿ピカデリーで1日支配人を務めたようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督の新作"Maleficent"で、リック・ベイカーが主演するアンジェリーナ・ジョリーのメイクデザインを手掛けるようだ。
「世界最古の洞窟壁画 35mm 忘れられた夢の記憶」("Cave of Forgotten Dreams",2010年)の公開を記念したトークイベントが13日、シアターN渋谷で行われ、入江悠監督が出席したようだ。
全米週末興収は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")が1億316万ドル(4349館)でトップを維持、ティム・バートン監督「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")は2880万ドル(3755館)で2位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「この空の花 長岡花火物語」がトップ、「ポテチ」が2位、「隣る人」が3位となったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")が、6月23、24日に日本限定で世界最速先行上映されるようだ。
第24回ピンク大賞表彰式が13日、銀座シネパトスで行われ、山内大輔監督「色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ・・・」に作品賞、後藤大輔に監督賞、倖田李梨、里見瑤子似女優賞、那波隆史、なかみつせいじに男優賞、深町章監督に特別賞が贈られたようだ。
アンディ・ラウの妻キャロル・チューが、第1子となる女の子を出産したようだ。
「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")プロモーションのため来日していたジョニー・デップは、12日の記者会見後に新大久保のビンテージギターショップHyper Guitersを訪問し2時間以上滞在、ギターを購入して帰ったらしい。
蜷川実花監督、沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、桃井かおり、哀川翔、窪塚洋介、綾野剛、水原希子、新井浩文ら共演「ヘルタースケルター」の予告編が公開されたようだ。
「コクリコ坂から」(宮崎吾朗監督,2011年)Blu-ray、DVDのCMキャラクタに、前田敦子が起用されたようだ。
セミナー「映画監督を目指そう!」が13日、映画学校のニューシネマワークショップで行われ、深川栄洋、森義隆が出席したようだ。
ロザムンド・パイクが第1子となる男の子を出産したようだ。
井上和香と映画監督の飯塚健が13日、都内区役所に婚姻届を提出したようだ。
山口雅俊監督、山田孝之主演「闇金ウシジマくん」に、市原隼人がゲスト出演しているらしい。
チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(Chimamanda Ngozi Adichie)の小説"Half of a Yellow Sun"のビイ・バンデレ(Biyi Bandele)監督、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、アニカ・ノニ・ローズ、ジョン・ボイエガ(John Boyega)による映画化で、ジョゼフ・マウル(Joseph Mawle)がキャストに加わったようだ。
"Ironclad"(2011年)の続編"Ironclad: Battle for Blood"が今夏撮影に入るようだ。ジェイムズ・ピュアフォイ、ブライアン・コックス、ケイト・マーラ、デレク・ジャコビが再び共演する模様。
5月16日に開幕する第65回カンヌ映画祭ある視点(Un Certain Regard)部門の審査員に、女優のレイラ・ベクティらが加わったようだ。
uConnectは、美術オークションの世界を描くジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド共演"The Best Offer"の国際販売権を獲得、カンヌ・フィルムマーケットに出展するようだ。
News Corporationは、博納影業集団(Bona Film Group)の発行済み株式の19.9%を取得することで博納社会長兼CEOと合意したようだ。
「トム・ジョーンズの華麗な冒険」("Tom Jones",1963年)、「レ・ミゼラブル」("Les miserables",1978年)、「第一容疑者6」("Prime Suspect: Scent of Darkness",1995年)などに出演した、女優のジョイス・レッドマン(Joyce Redman)さんが10日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Outsider Picturesは、マシュー・リラードの映画監督デビュー作"Fat Kid Rules the World"の国際販売権を獲得、カンヌ・フィルムマーケットに出展するようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督,2012年)のイタリアでの配給権は、Tucker Filmsが獲得したようだ。
「ブルース・ブラザース」("The Blues Brothers",1980年)にも出演した、ベーシストのドナルド・"ダック"・ダン(Donald "Duck" Dunn)さんが13日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
MGMは、Tracey Garvis-Gravesのベストセラー小説"On the Island"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Sony Pictures Indiaは、マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")を、7月3日全米公開に先行して、6月29日からインドで公開すると発表したようだ。
ジョゼ・サラマーゴ(Jose Saramago,1922-2010)の小説"O Homem Duplicado"(The Double)に基づくドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール主演の新作"An Enemy"で、メラニー・ロラン、サラ・ガドン(Sarah Gadon)、イザベラ・ロッセリーニが共演するようだ。来週からロンドンで撮影に入る模様。
米CBSは、「CSI:ニューヨーク」("CSI: New York",2004年-)の継続を決定した一方、「CSI:マイアミ」("CSI: Miami",2002年-)は打ち切りを決めたようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル共演「トータル・リコール」("Total Recall")からの最新画像が公開されたようだ。
「トロン」("Tron",1982年)と「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の間のエピソードを描く新作アニメシリーズ"TRON: Uprising"の序章が公開されたようだ。
米HBOのドラマシリーズ「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第5シーズンの予告編が公開されたようだ。
ボブ・マーリー(Bob Marley,1945-1981)の実像に迫るケヴィン・マクドナルド監督のドキュメンタリー映画「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」("Marley",2012年)が、9月1日から角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで3週限定公開されるようだ。
ヴィセンテ・アモリン(Vicente Amorim)監督「汚れた心」("Coracoes Sujos",2011年)が、7月21日からユーロスペースほかで公開されるようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の北米を除く海外総興収は6億2890万ドル、全世界総興収は10億ドルを突破したようだ。
  5/15
蜷川実花監督「ヘルタースケルター」に主演した沢尻エリカは、5月に入ってから取材を相次いでキャンセル、事実上の活動休止状態にあるらしい。所属事務所のエイベックス・マネジメントは15日、正式に静養に入ると発表したようだ。
カン・ヒョンチョル監督「サニー 永遠の仲間たち」("Sunny",2011年)の試写会が15日都内で行われ、三ツ矢雄二、日高のり子が出席したようだ。
ゾーイー・デシャネルは、ブロードウェイミュージカル"Coal Miner's Daughter"でロレッタ・リン(Loretta Lynn)を演じるようだ。
Warner Bros.は、スティーヴン・ソダーバーグ監督「コンテイジョン」("Contagion",2011年)の続編を企画しているようだ。
7月14日公開「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」の入場者に、ニンテンドーDSソフト「ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2」の幻のポケモン"メロエッタ"がプレゼントされるようだ。
豊田利晃監督、藤原竜也、松田龍平、永山絢斗共演の新作「I'M FLASH!」で、チバユウスケと中村達也によるバンドI'M FLASH!BANDが主題歌を歌うようだ。
山本透監督、麻生久美子、大泉洋、三吉彩花共演の新作「グッモーエビアン!」の特報が公開されたようだ。
滝田洋二郎監督「天地明察」製作報告記者会見が15日都内で行われ、岡田准一らが出席したようだ。
「ビューティ・ペア 真赤な青春」(内藤誠監督,1977年)が初ソフト化、5月21日にDVDが発売されるようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")で、Florence + The Machineの新曲"Breath of Life"が主題歌に起用されたようだ。
2003年のバグダッドを舞台にしたサイモン・ウェスト監督、ジェラルド・バトラー、サム・ワーシントン、マシュー・マコノヒー共演による3D-CGアクション"Thunder Run"は、今夏から製作に入るようだ。
チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens,1812-1870)の小説「オリバー・ツイスト」("Oliver Twist")のフェイギンを主人公に、舞台を現代に移して3D映画化する新作"Twist"で、Red Bull Media Houseが製作を手掛けるようだ。
ジェイムズ・フランコは、C・K・ウィリアムズ(C.K. Williams)の詩集に基づく映画"Tar"で、ニューヨーク大学の10人の学生と共に監督を務めたようだ。スティーヴン・ドビンズ(Stephen Dobyns)の詩集"Black Dog, Red Dog"についても同様に映画化を進めているらしい。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、コール・ハウザー共演による「ダイ・ハード」シリーズ最新作"A Good Day To Die Hard"で、アマウリー・ノラスコ(Amaury Nolasco)、メガリン・エキカンウォーク(Megalyn Echikunwoke)がキャストに加わったようだ。
冒険家ジャック・ブラック(Jack Black,1871-1932)の自叙伝に基づく、ロビンソン・デヴォア(Robinson Devor)監督、マイケル・ピット、ジェレミー・アレン・ホワイト(Jeremy Allen White)共演の新作"You Can't Win"で、ルイザ・クラウス(Loisa Krause)がキャストに加わったようだ。
ローランド・エメリッヒ監督の新作アクション"White House Down"で、チャニング・テイタムが主演に向けて交渉に入ったようだ。
GRB Entertainmentは国際映画部門を新設、ベンジャミン・エップス(Benjamin Epps)監督、マシュー・モディン、クリスティン・チェノウェス共演"Queen Freak"と、ティム・マッキャンリーズ監督、ハリー・コニックJr.、コニー・ブリットン共演"When Angels Sing"をカンヌ・フィルムマーケットに出展するようだ。
Universal Picturesの新作アクションスリラー"2"で、バリー・L・レヴィ(Barry L. Levy)が脚本に起用されたようだ。
ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein,1907-1988)の短編小説「輪廻の蛇」("All You Zombies")に基づく、ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ監督の新作タイムトラベル・アクションスリラー"Predestination"で、イーサン・ホークが主演するようだ。来年初めから製作に入る模様。
パトリシア・ヒートンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。5月22日に式典が行われるらしい。
アンドリュー・ロイド・ウェバー(Andrew Lloyd Webber)に、Fellowship of the British Academy of Songwriters, Composers and Authorsが贈られるようだ。
マーティン・スコセッシは、リチャード・アッテンボロー、アンソニー・ハース(Anthony Haas)と共同で、Rolls Royce社創設の実話に基づく映画"Silver Ghost"をプロデュースするようだ。
Warner Bros.は、ウィリアム・ランデイ(William Landay)の小説"Defending Jacob"の映画化で、スティーヴ・クローヴス(Steve Kloves)を脚本と監督に起用するようだ。
Focus Featuresは、ジェイミー・トラヴィス(Jamie Travis)監督、ローレン・アン・ミラー(Lauren Anne Miller)、アリ・グレイナー(Ari Graynor)、ジェイムズ・ウォーク(James Wolk)、ニア・ヴァルダロス、マーク・ウェバー、ジャスティン・ロング共演の新作コメディ"For a Good Time, Call..."の米国公開日を、当初予定の9月から8月31日に前倒ししたようだ。
European Audiovisual Observatoryの報告によると、2011年の欧州での映画総興行収入は、前年比0.7%増の64億ユーロに達し、過去最高を記録したようだ。欧州作品のシェアも25.2%から28.5%に増加したらしい。
来年開催の第63回ベルリン国際映画祭で、世界の先住民族に関する映画を特集するプログラム"Native: A Journey through Indigenous Cinema"が開催されるようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編に出演するアリス・イヴの写真が公開されたようだ。誰の役を演じているかは依然とし謎らしい。
ドイツのTiberius Filmは、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ共演"Java Heat"、リヴ・タイラー主演"The Side Effect"など5作品の配給権を獲得したようだ。
ドイツの映画製作会社Senator Filmは、ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"The Rescue"を映画化するようだ。
Lakeshore Entertainment、Sydney Kimmel Entertainment、Anonymous Contentによる新作ファンタジー・ロマンス映画"The Age of Adaline"で、イザベル・コイシェが監督に起用されたようだ。
ヒラリー・スワンクは、無断で写真を広告に使用したとして、Robert's Home Audio and Video, Inc.に対する訴訟を起こしたようだ。
ライハンルト・クロス(Reinhard Klooss)監督、ケラン・ラッツ、スペンサー・ロック共演による、モーションキャプチャーによる新作3DCG映画"Tarzan"で、マーク・デクリン(Mark Deklin)がキャストに加わったようだ。
マンハッタンのナイトクラブCBGBのオーナー、ヒリー・クリスタル(Hilly Kristal,1931-2007)を描く、ランドール・ミラー(Randall Miller)監督の新作で、アラン・リックマンが主演するようだ。6月から撮影に入る模様。
ターニャ・ウェクスラー(Tanya Wexler)監督、マギー・ギレンホール、ヒュー・ダンシー共演の新作コメディ"Hysteria"からの最新映像が公開されたようだ。
今年10月より上演されるデヴィッド・ストラザーン、ジェシカ・チャステイン共演の舞台"The Heiress"で、ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)がブロードウェイデビューするようだ。
米FOXのドラマシリーズ「glee/グリー」("Glee",2009年-)第4シーズンに、ケイト・ハドソンとサラ・ジェシカ・パーカーが出演するようだ。
スティーヴン・フライは、間もなくヒュー・ローリーと新作企画に取り掛かることをTwitterで明らかにしたようだ。
Millennium Filmsは、ロバート・ケアリー(Robert Cary)とジョナサン・トリンズ(Jonathan Tolins)によるロマンチックコメディ脚本"My Owner's Wedding"を獲得したようだ。ジェシカ・ビールが主演に向けて交渉に入っている模様。
IFC Filmsは、マイケル・モハン(Michael Mohan)監督、リジー・キャプラン、アリソン・ブリー(Alison Brie)、マーティン・スター(Martin Starr)、ジェフリー・エアンド(Geoffrey Arend)、マーク・ウェバー共演のロマンチックコメディ"Save The Date"の北米配給権を獲得したようだ。
米HBOは1980年代のウォール街を舞台にした、ロブ・リグルのプロデュース・主演による新作コメディドラマを企画しているようだ。アダム・マッケイ、クリス・ヘンチー(Chris Henchy)が脚本を手がけているらしい。
エマ・フォレスト(Emma Forrest)の自叙伝"Your Voice in My Head"のエマ・ワトソン主演による映画化で、監督予定だったデヴィッド・イェーツが家族の健康状態を理由に降板したようだ。
セイラム魔女裁判の告発人の一人アビゲイル・ウィリアムス(Abigail Williams)を描くロバート・アギーレ=サカサ(Roberto Aguirre-Sacasa)作の新作舞台"Abigail/1702"で、クロエ・セヴィニーが主演するようだ。
5月31日に米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)で開催される、米Starzのドラマシリーズ"Spartacus: Vengeance"プロデューサーのスティーヴン・S・デナイト(Steven S. DeKnight)と出演のリアム・マッキンタイア(Liam McIntyre)とのパネルディスカッションに、カーク・ダグラスが参加するようだ。
テイラー・ロートナーは、新作アクションスリラー"Tracers"に主演するようだ。
Tribeca Filmは、リック・アルヴァーソン(Rick Alverson)監督、ティム・ハイデッカー(Tim Heidecker)主演"The Comedy"の北米配給権を獲得したようだ。
ランス・ヘンリクセンは、リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")に「デジタルバージョンの私が使われていると聞いている」と語ったらしい。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の最新予告編が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像と映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のプロモーション画像と劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
マイウェン・ル・ベスコ(Maiwenn Le Besco)監督"Polisse"(2011年)からの映像が公開されたようだ。
ポール・ワイツ監督、ティナ・フェイ、ポール・ラッド、マイケル・シーン、グロリア・ルーベン、ウォーレス・ショーン、リリー・トムリン共演の新作コメディ"Admission"がニューヨークとニュージャージーで撮影に入ったようだ。
ミカエル・ハフストローム監督、シルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、50セント、エイミー・ライアン、ヴィンセント・ドノフリオ、ヴィニー・ジョーンズ、サム・ニール共演の新作"The Tomb"が撮影に入ったようだ。
ジョシュ・ルーカス、ジュリエット・ルイス、カラム・キース・レニー、モリー・パーカーら共演による米NBCの新作ドラマシリーズ「ザ・ファーム 法律事務所」("The Firm",2012年-)が、6月5日から海外ドラマチャンネルAXNで放送されるようだ。加藤ミリヤがエンディング曲を歌うらしい。
ニック・マーフィ(Nick Murphy)監督、レベッカ・ホール主演の超自然スリラー「アウェイクニング」("The Awakening",2011年)が、7月28日からヒューマントラストシネマ渋谷でレイトショー上映されるようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ショーン・ペン、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン共演"Gangster Squad"の米国公開日が、2012年9月7日に決まったようだ。
アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック主演の新作SFスリラー"Gravity"の米国公開日が、当初予定の2012年11月21日から2013年に延期されたようだ。
「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame To Kill For"のティーザーポスターが公開されたようだ。
ランス・デイリー(Lance Daly)監督、オーランド・ブルーム主演「グッド・ドクター 禁断のカルテ」("The Good Doctor",2011年)の米国版予告編が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")からの最新映像が公開されたようだ。
  5/16
「世界最古の洞窟壁画 35mm 忘れられた夢の記憶」("Cave of Forgotten Dreams",2010年)の公開記念トークイベントが15日、シアターN渋谷で行われ、柳下毅一郎が出席したようだ。
「木下惠介生誕100年プロジェクト」の一環として、「二十四の瞳」(1954年)、「カルメン故郷に帰る」(1951年)、「楢山節考」(1958年)がデジタルリマスター化、Blu-rayが8月29日から順次発売されるようだ。
「るろうに剣心」(大友啓史監督)に主演した佐藤健が、「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows",2012年)プロモーションのため来日していたティム・バートン監督と対談したようだ。
第65回カンヌ映画祭で行われる「マダガスカル3」("Madagascar 3: Europe's Most Wanted")のプレミア上映に、柳沢慎吾が参加するようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子共演の新作"Emperor"で、片岡孝太郎が昭和天皇役を演じているようだ。西田敏行、羽田昌義、伊武雅刀、夏八木勲、中村雅俊、火野正平、桃井かおりもキャストに加わった模様。
降旗康男監督「少年H」の撮影現場会見が14日、茨城ワープステーションで行われ、水谷豊、伊藤蘭、吉岡竜輝、花田優里音、小栗旬、國村隼、岸部一徳らが出席したようだ。
「宇宙兄弟」(森義隆監督)の大ヒット御礼舞台挨拶が15日都内で行われ、小栗旬、岡田将生らが出席したようだ。
トム・シックス監督「ムカデ人間2」("The Human Centipede 2 (Full Sequence)",2011年)の、特典"ムカデ人間エコバッグ"付き前売り鑑賞券が17日から新宿武蔵野館で発売されるようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")の日本公開日が8月24日に決まったようだ。
エドガー・ライト監督は、Marvel Studiosによる"Ant-Man"の映画化について、年内に撮影したいと語ったようだ。
以前トム・クルーズとジャック・ニコルソンが候補に挙がっていた新作アクションコメディ企画"EL Presidente"で、クルーズとロバート・ダウニーJr.が出演交渉に入っているらしい。ジェイ・ローチが監督を務めるようだ。
「家族八景 Nanase, Telepathy Girl's Ballad」のBlu-ray、DVD発売と「MY HOUSE」の公開を記念した、木南晴夏、堤幸彦監督によるトークショーが15日、新宿バルト9で行われたようだ。
若山騎一郎と仁美凌は、17日に都内区役所に婚姻届を提出するようだ。
ジョージ秋山原作、さとうけいいち監督の新作アニメ映画「アシュラ」の公開日が、9月29日に決まったようだ。小南泰葉の新曲が主題歌に起用された模様。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の日本語吹き替え版公開アフレコ収録が16日都内で行われ、小雪、椎名桔平が参加したようだ。
DreamWorks Animationによるシリーズ最新作「マダガスカル3」("Madagascar 3: Europe's Most Wanted")からの映像が公開されたようだ。
デヴィッド・パーマー(David Palmer)、ダックス・シェパード監督、クリステン・ベル、ブラッドリー・クーパー共演の新作"Hit and Run"(旧タイトル"Outrun")の予告編が公開されたようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督の新作"The We And The I"の予告編が公開されたようだ。
1970年代北イングランドのアンダーグラウンド音楽シーンを描くエレイン・コンスタンティン(Elaine Constantine)監督の新作"Northern Soul"で、スティーヴ・クーガンが主演するようだ。
FilmDistrictは、マイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督の新作ホラー企画"Oculus"の米国内配給権を獲得したようだ。
スコット・ルディン(Scott Rudin)のプロデュースによる、ジェフリー・ユージェニデス(Jeffrey Eugenides)の小説"The Marriage Plot"の映画化で、グレッグ・モットーラが脚本を手掛けるらしい。
ダリオ・アルジェント(Dario Argento)監督「サスペリア」("Suspiria",1977年)のデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督によるリメイクで、「エスター」("Orphan",2009年)のイザベル・ファーマンが主演に起用された模様。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン、エドガー・ラミレス、カイル・チャンドラー、マーク・ストロング、クリス・プラット、ジェイソン・クラーク、ナッシュ・エジャートン(Nash Edgerton)、ジェニファー・イーリー、ハロルド・ペリノー共演の新作で、フランク・グリロ(Frank Grillo)がキャストに加わったようだ。
現代中国のネットユーザーを描く、チェン・カイコー監督の新作"Caught in the Web"からの映像が、映画祭開催中のカンヌで21日に初披露されるようだ。既に撮影は終了、中国では今夏上映予定らしい。
ジョナサン・ニューマン(Jonathan Newman)監督、レナ・ヘディ、マイケル・シーン、サム・ニール、ヨアン・グリフィズ共演の新作"Mariah Mundi and the Midas Box"について、ドイツ、中南米、ロシア、中東、中国での配給契約がまとまったようだ。
アンヌ・フォンテーヌ監督、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト共演による新作"Two Mothers"について、イタリア、イスラエル、ハンガリー、シンガポール、ルトアニアでの配給契約が新たにまとまったようだ。
「キャリー」("Carrie",1976年)のキンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演によるリメイクで、アレックス・ラッセル(Alex Russell)、アンセル・エルゴート(Ansel Elgort)が出演交渉に入っているようだ。
Universal Picturesは、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描くキャスリン・ビグロウ監督のタイトル未定の新作の国際配給権を獲得したようだ。
アマ・アサンテ(Amma Asante)監督の新作"Belle"で、ミランダ・リチャードソン、トム・ウィルキンソン、ググ・バサ=ロウが共演するようだ。
6月14日に開幕する第18回ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)は、ウィリアム・フリードキンをゲスト・ディレクターに迎えるようだ。
6月18日に開幕する第10回AFI-Discovery Channel Silverdocs Documentary Festivalは、「メタリカ:真実の瞬間」("Metallica: Some Kind of Monster",2004年)や"Paradise Lost"シリーズなどを手掛けたジョー・バーリンジャー、ブルース・シノフスキーの功績を称えるようだ。
イタリア北東部のトレンティノ・アルト・アディジェ(Trentino Alto Adige)州は、映画製作費の25%、20万ユーロを上限に融資、開始1年でクラウディオ・ノーチェ(Claudio Noce)監督"The Ice Forest"など20作品に資金を提供したようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)の小説"Dark Places"のジル・パケ=ブランネール脚本・監督による映画化で、エイミー・アダムスが主演に向けて交渉に入っているようだ。
ローマのIntramoviesは、今年3月にイタリアで公開されたカルロ・ヴェルドーネ監督・主演"Posti in piedi in paradiso"(A Flat for Three)の世界販売権を獲得したようだ。
マリオ・マルトーネ(Mario Martone)監督は、詩人ジャコモ・レオパルディ(Giacomo Leopardi,1798-1837)の生涯を描く新作"Il giovane favoloso"(The Fabulous Young Man)を手掛けるようだ。
CBS Filmsは、デレク・リー(Derek Lee)、クリフ・プロウズ(Clif Prowse)監督による新作アクションスリラー"Ends of the Earth"の米国内配給権を獲得したようだ。
米コメディ界の最高賞、第15回マーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)が、エレン・デジェネレスに贈られるようだ。
Content Filmは、メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の小説「フランケンシュタイン」("Frankenstein")に着想を得た、Caradog W. James監督による近未来ロマンチックSFスリラー"The Machine"の世界販売権を獲得したようだ。
ロンドンを舞台にしたリチャード・シェパード監督の新作ブラックコメディ"Dom Hemingway"で、ジュード・ロウ、リチャード・E・グラントが共演するようだ。
8月2日開幕の第61回メルボルン国際映画祭(Melbourne International Film Festival)で、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督、クリス・オダウド主演の音楽コメディ"The Sapphires"がオープニング上映されるようだ。
ウォルター・アイザクソン(Walter Isaacson)の著書「スティーブ・ジョブズ」("Steve Jobs")のSony Picturesによる映画化で、アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が脚本を手掛けることが正式に決まったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の超大ヒットにより、ロバート・ダウニーJr.は5000万ドルのギャラを手にするらしい。
Lionsgate TVによる"Harold & Kumar"シリーズのTVアニメ化企画について、Adult Swimは8話の制作をオーダーしたようだ。ジョン・チョウ、カル・ペンが声優を務めるらしい。
「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)の続編で、「コンテイジョン」("Contagion",2011年)を手掛けたスコット・Z・バーンズ(Scott Z. Burns)が脚本に起用されたようだ。
第65回カンヌ映画祭に合わせて5月24日に開催されるAmerican Foundation for AIDS Research(amfAR)による今年のチャリティイベントでは、昨年までのシャロン・ストーンに代わって、アレック・ボールドウィンが司会を務めるようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第1回Young Audience Awardのノミネーションが発表され、ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)監督"L'enfant d'en haut"、Gust Van den Berghe監督"Blue Bird"、Boudewijn Koole監督"Kauwboy"の3作品が候補に挙がったようだ。
カナダのRaven Banner Entertainmentは、クレイグ・デヴィッドソン(Craig Davidson)の小説"The Fighter"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは子どもたちとともに、ロンドンのVictoria Palace Theatreで上演中の"Billy Elliot - The Musical"を観劇したようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督、アントニオ・バンデラス主演「私が、生きる肌」("La piel que habito",2011年)の公開を記念して、ジャン=ポール・ゴルチエが描いた衣装スケッチのパネル展が、5月18日からJean Paul GAULTIER銀座店で開催されるようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作"Runner Runner"で、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)がキャストに加わったようだ。
ジョン・ウーは、「野獣の青春」(鈴木清順監督,1963年)のLion Rock Productionsと日活によるリメイク"Day Of The Beast"で監督を務めるようだ。
ジェイン・メンデルソーン(Jane Mendelsohn)のヴァンパイア小説に基づく、ヒラリー・ブラウアー(Hilary Brougher)監督、ケリー・ライリー主演の新作"Innocence"で、ソフィ・カーティス(Sophie Curtis)がキャストに加わったようだ。
クリス・パインは、マイケル・パトリック・ジャン(Michael Patrick Jann)監督の新作コメディ"Mantivities"で主演と共同脚本を務めるようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描くジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作"Jobs"の販売権はInferno Entertainmentが獲得、カンヌ・フィルムマーケットに出展するようだ。
アレクサンダー・ペイン監督は、次回作"Nebraska"で、ブルース・ダーンとウィル・フォーテ(Will Forte)の共演を希望しているようだ。
アレック・ボールドウィンとジェイムズ・トバック(James Toback)は、映画祭が間もなく開幕するカンヌで、映画の資金調達を巡るドキュメンタリー映画"Seduced And Abandoned"の製作に入っているようだ。
Exclusive Mediaは、ラミン・バーラニ(Ramin Bahrani)監督、デニス・クエイド、ザック・エフロン共演の新作"At Any Price"の国際販売権を獲得したようだ。
ピアース・ブロスナンの製作会社Irish DreamTimeは、複数作品の出資・配給についてSolution Entertainment Groupと契約、第1弾はビル・グレンジャー(Bill Granger)の小説に基づくロジャー・ドナルドソン監督、ブロスナン、ドミニク・クーパー共演"November Man"になるようだ。
Horizon Moviesは、デヴィッド・リー・マディソン(David Lee Madison)監督"Mr. Hush"(2010年)の北米配給権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)、クリス・オダウド主演のミュージカルコメディ"The Sapphires"の、英国、アイルランド、豪州、ニュージーランド、仏、カナダ、イスラエルを除く世界配給権を獲得したようだ。
「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman: The Legend Continues"のティーザーポスターが公開されたようだ。
新作ロマンチックコメディ"What to Expect When You're Expecting"のエリザベス・バンクス、ベン・ファルコン、キャメロン・ディアス、マシュー・モリソン、アナ・ケンドリック、チェイス・クロウフォード、カーク・ジョーンズ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブライアン・デ・パルマ監督、レイチェル・マクアダムス、ノオミ・ラパス共演"Passion"のプロモーション画像が公開されたようだ。
ジェイ・チャンドラセカール(Jay Chandrasekhar)監督、ポール・シュナイダー、オリヴィア・マン共演の新作コメディ"The Babymakers"のポスターが公開されたようだ。
「メリダとおそろしの森」("Brave")のキャラクタデザインが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")の最新TVスポットが公開されたようだ。
キンブル・レンドール(Kimble Rendall)監督の新作"Bait 3D"の予告編が公開されたようだ。
ジャファル・パナヒ監督「これは映画ではない」("In film nist",2011年)が9月から日本で公開されるようだ。
エスピーオーと20世紀フォックス ホーム エンタテインメント ジャパンが業務提携、デヴィッド・フランケル監督「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して」("The Big Year",2011年)、トーマス・マッカーシー監督「WIN WIN/ウィン・ウィン ダメ男とダメ少年の最高の日々」("Win Win",2011年)など4作品の共同プロモーションを実施するようだ。
Warner Bros.の2012年の全世界興収が10億ドルに達したようだ。
The Weinstein Companyは、ジョン・ヒルコート(John Hillcoat)監督、シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャスティン共演"Lawless"の米国公開日を、2012年8月31日から8月29日に前倒ししたようだ。
レナード・ニモイは、「スター・トレック5 新たなる未知へ」("Star Trek V: The Final Frontier",1989年)でローレンス・ラッキンビルが演じたサイボック役を、スポックとの二役で演じることを希望していたようだ。
ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)監督の新作コメディ"The Do-Deca-Pentathlon"の予告編が公開されたようだ。
  5/17
豊田利晃監督「I'M FLASH!」のマスコミ完成披露試写会が17日都内で行われ、藤原竜也らが出席したようだ。
映画演劇文化協会による第31回藤本賞に、「一枚のハガキ」(新藤兼人監督,2010年)の新藤次郎プロデューサーが選ばれたようだ。また、「ヒミズ」(園子温監督,2011年)の依田巽、梅川治男に特別賞、「エンディングノート」(砂田麻美監督,2011年)の是枝裕和に奨励賞、「探偵はBARにいる」(橋本一監督,2011年)の須藤泰司に新人賞が贈られるらしい。
東京テアトルは16日、「銀座テアトルシネマ」と「ホテル西洋銀座」を2013年5月末に閉館すると発表したようだ。
「外事警察 その男に騙されるな」スペシャルトークショーが16日都内で行われ、監督の堀切園健太郎、プロデューサーの訓覇圭、岩倉達哉が出席したようだ。
「映画 紙兎ロぺ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?」の青池良輔監督によるメイキングセミナーが、5月24日にデジタルハリウッド福岡校で開催されるようだ。
ルイス・グラシック・ギボン(Lewis Grassic Gibbon,1901-1935)の小説「夕暮れの歌」("Sunset Song")のテレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督による映画化で、アギネス・ディーン(Agyness Deyn)、ピーター・ミュランが共演するようだ。
向井宗敏監督、光宗薫主演の映画「女子カメラ」が今冬劇場公開されるようだ。
「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)公開記念イベントが17日都内で行われ、神田うのが出席したようだ。
最新作「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(本広克行監督)を含む「踊る大捜査線」シリーズなどで活躍した、俳優の小林すすむさんが16日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)監督、キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイソン・シーゲル共演「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)のトークイベントが16日都内で行われ、芹那が出席したようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督のドキュメンタリー映画「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」("Marley",2012年)の前売り鑑賞券が、5月19-20日に都内で開催される「ワンラブジャマイカフェスティバル2012」の会場で独占先行発売されるようだ。先着200名に限定ポストカードが付くらしい。
フランク・カルフン監督、イライジャ・ウッド主演"Maniac"の特報が公開されたようだ。
ダニエル・バーンズ(Daniel Barnz)監督、マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、オスカー・アイザック、ホリー・ハンター、ロージー・ペレス、ランス・レディック、エミリー・アリン・リンド(Emily Alyn Lind)共演"Won't Back Down"の予告編が公開されたようだ。
エウヘニオ・ミラ(Eugenio Mira)監督、イライジャ・ウッド主演の新作スリラー"Grand Piano"で、ジョン・キューザックが出演交渉中らしい。
Pretty Picturesは、スウェーデンのMikael Marcimain監督、ペルニラ・アウグスト主演による政治スリラー"Call Girl"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
Lightning Entertainmentは、テリー・ジョージ監督、ブレンダン・フレイザー、コルム・ミーニイ共演"Whole Lotta Sole"とロシアの3Dアニメ映画"Kikoriki: Team Invincible"の国際販売権を獲得したようだ。
ロバート・アルトマン(Robert Altman,1925-2006)の生涯を追うロン・マン(Ron Mann)監督のドキュメンタリー映画"Altman"が、今秋から撮影に入るようだ。
ジェイソン・アレクサンダー、ニッキー・M・ジェイムズ(Nikki M. James)、ドミニク・マーシュ(Dominic Marsh)、ジェイン・ハウディシェル(Jayne Houdyshell)が、ミュージカル"Lucky Stiff"の映画化で共演するようだ。クリストファー・アシュリーが監督を務める模様。
20th Century Foxは、スティーヴン・ザイリアンらが立ち上げたFilm Ritesとfirst-look契約を結んだようだ。
マーティン・ワイズ(Martin Weisz)監督、トーマス・デッカー(Thomas Dekker)、ガブリエラ・ワイルド共演の新作"Squatters"で、リチャード・ドレイファス、ロリータ・ダヴィドヴィッチ、ナンシー・トラヴィス、エヴァン・ロス(Evan Ross)、ルーク・グライムス(Luke Grimes)、アンドリュー・ハワード(Andrew Howard)がキャストに加わったようだ。
Phase 4 Filmsは、ネイト・マイヤー(Nate Meyer)監督、ロビン・タニー(Robin Tunney)、アダム・スコット共演のロマンス"See Girl Run"の北米配給権を獲得したようだ。
「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)の脚本家ナット・ファクソン(Nat Faxon)、ジム・ラッシュ(Jim Rash)の監督デビュー作となる"The Way Way Back"で、リアム・ジェイムズ(Liam James)がトニ・コレット、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル、アリソン・ジャネイと共演するようだ。
Anonymous Contentは、ジェフリー・レヴィ(Jefery Levy)の新設したXMarksTheEarthと共同で、谷崎純一郎(1886-1965)の小説「鍵」("The Key")を映画化するようだ。
以前フィリップ・ノイス監督で予定されていたフィリップ・ロス(Philip Roth)の小説"American Pastoral"のLakeshore Entertainmentによる映画化で、フィッシャー・スティーヴンスが監督に起用されたようだ。
日本のデジタル・フロンティアとフランスのShibuya Productionsは、ヤン・クーネン監督による3Dアニメ映画"Windwalkers: Chronicle of the 34th Horde"を共同製作するようだ。
ニューヨークのGKidsは、スペインのイグナシオ・フェレーラス(Ignacio Ferreras)監督によるアニメ映画"Arrugas"(Wrinkles)の米国内配給権を獲得したようだ。
Dimension Filmsは、Egidio Coccimiglio監督、ヘザー・グラハム、キャリー=アン・モス共演のサイコスリラー"Compulsion"の米国内配給権を獲得したようだ。
Voltage Picturesは、バーナード・ローズ監督、ケイトリン・フォーリー(Caitlyn Folley)、ダイアナ・ガルシア(Diana Garcia)、イアン・ダンカン(Ian Duncan)共演のホラー"Sx_Tape"の世界販売権を獲得したようだ。
「10日間で男を上手にフル方法」("How to Lose a Guy in 10 Days",2003年)を手掛けたLynda Obst Productionsによる新作ロマンチックコメディ"How to Get Over a Guy in 10 Days"で、脚本家キルステン・スミス(Kirsten Smith)が長編監督デビューするようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")が15日深夜、米国内約800館で先行上映され、興収60万ドルを記録したようだ。
第65回カンヌ映画祭が16日、ウェス・アンダーソン監督、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマンら共演"Moonrise Kingdom"の上映で開幕したようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"で、ジェイムズ・バッジ・デイル(James Badge Dale)がキャストに加わったようだ。
カザフスタンで先週公開され興収100万ドルの大ヒットとなっている、Akan Satayev監督"Myn Bala: Warriors of the Steppe"の世界販売権を、トロントの108 Mediaが獲得したようだ。
アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)と親友グレゴリオ・フエンテス(Gregorio Fuentes,1897-2002)とのキューバでの日々を描く、アンディ・ガルシア脚本・監督・出演、アンソニー・ホプキンス、アネット・ベニング共演の"Hemingway & Fuentes"は資金を確保、来年1月から製作に入るようだ。
Magnolia Picturesは、ケヴィン・マクドナルド監督のドキュメンタリー映画「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」("Marley",2012年)について、事前に観客を確保した地方劇場に映画をオンデマンドで配給するGathrと提携したようだ。
ルクセンブルクのDelux Productionsは、プロデューサーのドリス・キルヒ(Doris Kirch)と共同でベルリンにInfinity 8 Filmsを設立、第1弾として、ナチス占領下のベルギーを舞台に若きトランペット奏者を描く"Berlin Palace"と全8話のTVミニシリーズ"Constantinople"を手掛けるようだ。
マイケル・ビーンはザヴィエ・ジャン監督と組んで、グラインドハウス映画3作品をプロデュースするようだ。第1作"The Farm"は来年初めからカナダで撮影に入る模様。
Music Box Filmsは、アーネスト・ヘミングウェイ(Ernest Hemingway,1899-1961)のひ孫ドリー・ヘミングウェイ(Dree Hemingway)が出演するショーン・ベイカー(Sean Baker)監督の新作"Starlet"の北米配給権を獲得したようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく、スティーヴン・アメル主演による米CWの新作ドラマ"Arrow"の劇中写真が公開されたようだ。
オンリー・ハーツは、第2次世界大戦を背景に描くルドルフ・ファン・デン・ベルク(Rudolf van der Berg)監督、カール・マルコヴィクス主演の新作"Suskind"の日本での配給権を獲得したようだ。
ロシアのバレエダンサー、マチルダ・クシェシンスカヤ(Mathilde Kschessinska,1872-1971)を描くタイトル未定の新作映画で、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)が脚本を手がけるようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")が16日、全米で封切られ、初日興収450万ドルを記録したようだ。
中国メディアリサーチ会社の藝恩咨詢(EntGroup)の報告によると、2011年の中国映画産業の総売り上げ高は178億人民元、うち興行収入は131億5000万人民元を記録したようだ。また、2012年にはそれぞれ290億人民元、200億人民元に達すると予想しているらしい。
グレッグ・モットーラの監督によるFox Searchlightのタイトル未定の新作コメディで、ラリー・デヴィッドが主演に向けて交渉に入っているようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督、ハヴィエル・カマラ、セシリア・ロス、ロラ・ドゥエニャス共演の新作ロマンチックコメディ"Los amantes pasajeros"(The Brief Lovers)はFilmNation Entertainmentが販売権を獲得、カンヌ・フィルムマーケットに出展しているようだ。
マイク・ニコルズ演出、フィリップ・シーモア・ホフマン、リンダ・エドモンド(Linda Edmond)、アンドリュー・ガーフィールド共演による"Death of a Salesman"(セールスマンの死)のブロードウェイでのリバイバル公演の興収が、3月15日の初日から2か月で製作費の310万ドルを超えたようだ。
West Memphis Threeを題材にしたアトム・エゴヤン監督、リース・ウィザースプーン、コリン・ファース共演の新作"Devil's Knot"はWorldview Entertainmentの出資・製作が決定、6月から撮影に入るようだ。
7月2日開幕の第30回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Los Angeles Gay and Lesbian Film Festival)で、ジェフリー・シュワルツ(Jeffrey Schwarz)監督のドキュメンタリー映画"Vito"がオープニング上映されるようだ。また、ジョン・ウォーターズに功労賞が贈られるらしい。
モリー・パーカーは、カナダのジャスティン・シムズ(Justin Simms)監督による新作"Hold Fast"に主演するようだ。
「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)などに出演したニック・スタールの行方がわからなくなっているらしい。
第65回カンヌ映画祭が開幕する16日、ラリー・チャールズ監督「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")に主演するサシャ・バロン・コーエンはラクダと共にカンヌに現れたようだ。
安藤サクラ、柄本祐が共演した劇場未公開作品「僕らは歩く、ただそれだけ」(廣木隆一監督,2009年)のDVDが、5月25日に発売されるようだ。
イーライ・ロスの監督次回作は、"The Green Inferno"になるようだ。
20th Century Foxは、Hugh HoweyのSF小説"Wool"の映画化権を獲得したようだ。
カレン・モンクリーフ(Karen Moncrieff)監督、ケイト・ベッキンセイル、ニック・ノルティ、ジェイムズ・クロムウェル共演の新作"The Trials of Cate McCall"の製作がロサンゼルスで始まったようだ。
デヴィッド・ウェイン(David Wain)監督、ポール・ラッド、エイミー・ポーラー共演の新作ロマンチックコメディ"They Came Together"で、マックス・グリーンフィールド(Max Greenfield)がキャストに加わったようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ共演の新作コメディ"Last Vegas"で、モーガン・フリーマンが出演交渉中らしい。
Entertainment OneとHopscotch Filmsは、マーク・マギドソン(Mark Magidson)、ロン・フリック(Ron Fricke)監督によるドキュメンタリー映画"Samsara"の豪州およびニュージーランドでの配給権を獲得したようだ。
ジェフ・ムーア(Geoff Moore)、デヴィッド・ポサメンティア(David Posamentier)脚本・監督、サム・ロックウェル、オリヴィア・ワイルド、ミシェル・モナハン、レイ・リオッタ、ベン・シュワルツ(Ben Schwartz)、ケン・ハワード共演の新作"Better Living Through Chemistry"で、ジェーン・フォンダがキャストに加わったようだ。
The Weinstein Companyは、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描くジョン・ストックウェル監督の新作"Code Name: Geronimo"の米国内配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
ARC Entertainmentは、テリー・ジョージ監督、ブレンダン・フレイザー、コルム・ミーニイ共演"Whole Lotta Sole"の米国内配給権を獲得したようだ。
ニューヨーク、パリ、ローマの3つの都市を舞台に3つのラヴストーリーを描く、ポール・ハギス監督の新作"Third Person"は、ベルギーのCorsanが世界販売権を確保、カンヌ・フィルムマーケットに出展しているようだ。
Sony Pictures Classicsは、スザンネ・ビア監督、ピアース・ブロスナン、トリーネ・ディアホルム(Trine Dyrholm)、パプリカ・ステーン(Paprika Steen)共演のロマンチックコメディ"Love Is All You Need"の北米配給権を獲得したようだ。
英BBC Oneは、エミール・ゾラ(Emile Zola,1840-1902)の小説「ボヌール・デ・ダム百貨店」("Au Bonheur Des Dames")に基づくドラマシリーズ"The Ladies' Paradise"全8話の放送を決定したようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、スティーヴン・ギレンホール(Stephen Gyllenhaal)監督"Grassroots"の米国内配給権を獲得したようだ。
オーレ・ボールネダル(Ole Bornedal)監督、ジェフリー・ディーン・モーガン、キーラ・セジウィック共演の新作ホラー"The Possession"の予告編が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")からの最新映像が公開されたようだ。
ダスティン・ランス・ブラック(Dustin Lance Black)脚本・監督、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、エマ・ロバーツ共演"Virginia"からの最新映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の全世界興収は10億3620万ドルに達し、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)を超えて歴代9位となったようだ。
マシュー・サヴィル(Matthew Saville)監督の新作スリラー"Felony"で、ジョエル・エジャートンが主演と脚本を手掛けるようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")のヴァイラル映像が公開されたようだ。
9月14日に開幕する第5回したまちコメディ映画祭in台東で、リリー・フランキー短編コンペ部門の審査員を務めるようだ。
タイラ・ペリー(Tyler Perry)監督・主演の新作"Tyler Perry's Madea's Witness Protection"の最新予告編が公開されたようだ。
「サスペリア」("Suspiria",1977年)のデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督、イザベル・ファーマン主演によるリメイクで、イザベル・ユペール、ジャネット・マクティア、ミカエル・ニクヴィスト、アンチュ・トラウェがキャストに加わったようだ。9月から撮影に入る模様。
  5/18
「フード・インク」("Food, Inc.",2008年)のロバート・ケナー監督が来日、18日都内で会見したようだ。
TVアニメ「TIGER & BUNNY」の劇場版第1作「劇場版 TIGER & BUNNY The Beginning」の公開日が9月22日に決まったようだ。
西加奈子の小説「きいろいゾウ」が、廣木隆一監督、宮崎あおい、向井理共演で映画化されるようだ。既に5月11日にクランクアップ、公開は来年になる模様。
東京スカイツリーの着工から完成、開業までを追ったドキュメンタリー映画「劇場版 東京スカイツリー 世界一のひみつ」が、7月28日から全国で劇場公開されるようだ。
北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」の最新メイキング映像が公開されたようだ。
山口雅俊監督、山田孝之主演「闇金ウシジマくん」で、ドラマ版に出演した片瀬那奈が共演しているらしい。
ドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」(井手洋子監督)が、5月19-25日にオーディトリウム渋谷でアンコール上映されるようだ。
ウディ・アレン監督、ナオミ・ワッツ、ジョシュ・ブローリン、アントニオ・バンデラス、ジェマ・ジョーンズ、フリーダ・ピント、ルーシー・パンチ、アンソニー・ホプキンスら共演の"You Will Meet a Tall Dark Stranger"(2010年)が「恋のロンドン狂騒曲」の邦題で今秋公開されるようだ。
Warner Bros.創設者の孫のキャス・ワーナー・スパーリング(Cass Warner Sperling)は、生前のデニス・ホッパー(Dennis Hopper,1936-2010)とのインタビュー映像などで構成するドキュメンタリー映画"Hopper: In His Own Words"を製作中らしい。
フジテレビTWOで昨年放送された、西内まりや主演のドラマ「スイッチガール!!」が、フランスで放送されることが決まったようだ。
米NBCのコメディ・シリーズ「CHUCK」("Chuck",2007年-)のBlu-ray、DVDプロモーションのため、ザカリー・リーヴァイが6月に来日するようだ。
声優の後藤邑子が、体調不良のため休養するようだ。
竹清仁監督「放課後ミッドナイターズ」完成披露試写会が17日都内で行われ、山寺宏一、田口浩正らが出席したようだ。
北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」撮影中の加瀬亮は、出演したアッバス・キアロスタミ監督"Like Someone In Love"がコンペ部門に出品されている第65回カンヌ映画祭に出席するようだ。
「蟹工船」(山村聡監督,1953年)、「ギターを持った渡り鳥」(斎藤武市監督,1959年)、「日本侠客伝 血斗神田祭り」(マキノ雅弘監督,1966年)、「女囚さそり 701号怨み節」(長谷部安春監督,1973年)、「せんせい」(大澤豊監督,1983年)、「宮澤賢治 -その愛-」(神山征二郎監督,1996年)、「百合祭」(浜野佐知監督,2001年)など数多くの作品に出演した、深作欣二(1930-2003)の妻で女優の中原早苗さんが15日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ソン・イルゴン監督「ただ君だけ」("Always",2011年)のジャパン・プレミアが6月7日に都内で開催されるようだ。ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュも出席するらしい。
ルイ・ルテリエ監督の新作"Now You See Me"のニューオーリンズでの撮影で、マイケル・ケインが古い劇場の屋根裏に設置された仮設の更衣室で仮眠をとっていたところ、そのまま撮影が終了し劇場に鍵をかけられてしまったため、翌朝までその部屋で過ごしたらしい。
ブライアン・クラグマン(Brian Klugman)、リー・スターンサル(Lee Sternthal)監督、ブラッドリー・クーパー、ゾーイ・サルダナ、ジェレミー・アイアンズ、デニス・クエイド、オリヴィア・ワイルド、ベン・バーンズ共演の新作"The Words"の予告編が公開されたようだ。
The Weinstein Companyは、2011年のリビア内戦を追ったベルナール=アンリ・レヴィ(Bernard-Henri Levy)監督のドキュメンタリー"The Oath of Tobruk"の米国内配給権を獲得したようだ。
エリック・ロシャン(Eric Rochant)監督、ジャン・デュジャルダン、セシル・ドゥ・フランス共演の新作スパイスリラー"Mobius"で、ティム・ロスがキャストに加わったようだ。
イラン人ダンサーAfshin Ghaffarianの半生に基づくリチャード・レイモンド(Richard Raymond)の映画監督デビュー作"Desert Dancer"で、フリーダ・ピント、アルフレッド・モリーナ、リース・リッチーが共演するようだ。
スペインのPatxi Amezcua監督による新作スリラー"The 7th Floor"で、「瞳の奥の秘密」("El secreto de sus ojos",2009年)のリカルド・ダリンが主演するようだ。
アレックス・プロヤスは、Summit Entertainmentの新作"Gods of Egypt"の監督に向けて交渉中らしい。
大作「ゲルニカ」に取り組むパブロ・ピカソ(Pablo Picasso,1881-1973)の心の葛藤を描くカルロス・サウラ監督、アントニオ・バンデラス主演の新作"Guernica 33 Days"で、グウィネス・パルトロウが出演交渉に入ったようだ。
Voltage Picturesは、ブライアン・トレンチャード=スミス(Brian Trenchard-Smith)監督、キューバ・グッディングJr.、エマニュエル・ヴォージア共演の新作アクション"Deception"の国際販売権を獲得、カンヌ・フィルムマーケットに出展するようだ。
Image Entertainmentは、ウェイモン・ブーン(Waymon Boone)監督、レイ・リオッタ、エミリオ・リヴェラ(Emilio Rivera)、レイン・ギャリソン、ジョエル・マシューズ(Joel Mathews)共演の新作アクションスリラー"The Devil's In The Details"の米国内配給権を獲得したようだ。
英Pinewood Studiosは、新施設建設などの拡張計画を発表したようだ。
メアリー・ピックフォード(Mary Pickford,1892-1979)の伝記"Pickford: The Woman Who Made Hollywood"のジェニファー・デリア(Jennifer DeLia)監督による映画化で、リリー・レイブ(Lily Rabe)の主演が決まった模様。
Exclusive MediaとCross Creek Picturesは、3年間の共同出資・製作・開発契約にサインしたようだ。第1弾はローレンス・ブロック(Lawrence Block)の探偵小説「獣たちの墓」("A Walk Among the Tombstones")の映画化で、リーアム・ニーソンが主演するらしい。
eOne Entertainmentは、マルコ・マキラークソ(Marko Makilaakso)監督"War of the Dead"(2011年)の米国内配給権を獲得したようだ。
英Channel 5は、J・J・エイブラムスのプロデュースによるドラマシリーズ"Person of Interest"の国内独占放映権を獲得したようだ。
カール・マルクス(Karl Marx,1818-1883)を描く映画を、Cinema Libre Studioとアルジェリア文化省が共同で製作するようだ。マクシミリアン・シェルが主演する模様。
20th Century Foxは、ハヴィエル・ルイス・カルデラ(Javier Ruiz Caldera)監督の高校ゴースト・コメディ"Promocion Fantasma"(Ghost Graduation)の北米及び中南米での配給権を獲得したようだ。
ノルウェー映画協会は、海軍軍人ペーター・ウェッセル・トアデンスキョル(Peder Wessel Tordenskjold,1690-1720)を描くMorten Tyldum監督の歴史劇"Tordenskjold"に、製作費として1600万ノルウェー・クローネを提供するようだ。
「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の脚本を手がけたハンプトン・ファンチャー(Hampton Fancher)が、リドリー・スコット監督によるシリーズ第2作について協議に入っているようだ。オリジナルから数年後が舞台の続編になるらしい。
シガニー・ウィーヴァー、カーラ・グギノ、ブリタニー・イシバシ(Brittany Ishibashi)、ジェイムズ・ウォーク(James Wolk)、セバスチャン・スタン、キアラン・ハインズ共演による米USA Networkのミニシリーズ"Political Animals"の予告編が公開されたようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルト・コプリー、イメルダ・スタウントン、ミランダ・リチャードソン、ケネス・クラナム(Kenneth Cranham)、サム・ライリー、レスリー・マンヴィル共演の新作"Maleficent"で、ジュノー・テンプルがキャストに加わったようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー共同監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame To Kill For"の米国公開日は、2013年10月4日に設定されたようだ。
Jim Henson Companyによる「ピノキオ」("Pinocchio")の3Dストップモーション・アニメ映画化で、当初製作総指揮のみで参加する予定だったギレルモ・デル・トロは「話し合いが進むにつ入れて深く関わってしまい」結局監督を引き受けることになったようだ。
Odin's Eye Entertainmentは、リック・アルヴァーソン(Rick Alverson)監督、ティム・ハイデッカー(Tim Heidecker)主演"The Comedy"の北米を除く国際販売権を獲得したようだ。
数多くのヒット曲で知られ、「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」(湯山邦彦監督,1999年)米国公開版では主題歌"The Power Of One"を歌った、米歌手のドナ・サマー(Donna Summer)さんが17日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
韓国Mirovisionは、ベルナール・ウエルベル(Bernard Werber)のSF小説「蟻」("Les Fourmis")を3Dアニメ映画化するようだ。
VVS Filmsは、デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の新作アクションスリラー"Ten"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
DCコミック"Green Arrow"に基づく、スティーヴン・アメル主演による米CWの新作ドラマ"Arrow"の特報が公開されたようだ。
50セント(50 Cent)が胃腸炎のため入院しているらしい。
アラン・ボール(Alan Ball)脚本による新作ダークコメディ"What's The Matter With Margie?"で、エリザベス・バンクスが主演するようだ。ダニエル・ミナハン(Daniel Minahan)の監督で来年初めから撮影に入る模様。
パトリシア・ハイスミス(Patricia Highsmith,1921-1995)の小説"Carol"(The Price of Salt)が、ジョン・クロウリー監督、ケイト・ブランシェット、ミア・ワシコウスカ共演で映画化されるようだ。来年2月からロンドンとニューヨークで撮影に入る模様。
ティム・ヒルは、20th Century Foxによる新作ファミリー映画"Playdate"で共同脚本と監督を務めるようだ。
「ピーターパン」("Peter Pan")の前編小説「ピーターと星の守護団」("Peter and the Starcatchers")の映画化で、Disneyはジェシー・ウィグトウ(Jesse Wigutow)を脚本に起用したようだ。
"Dirt! The Movie"(2009年)を手がけた監督・プロデューサーのビル・ベネンソン(Bill Benenson)と撮影監督のスティーヴ・エルキンス(Steve Elkins)は、新作ドキュメンタリー映画"The Search For Ciudad Blanca In The Point Cloud"で再び組むようだ。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンバーレイク、オリヴァー・クーパー(Oliver Cooper)共演の新作"Runner Runner"で、アンソニー・マッキーがキャストに加わったようだ。
ジョン・タートルトーブ監督、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ共演の新作コメディ"Last Vegas"で、モーガン・フリーマンの出演が決まったようだ。
アダム・ロジャース(Adam Rodgers)監督、アンディ・ガルシア、ヴェラ・ファーミガ共演ロマンチックコメディ"Admissions"は、Anchor Bay FilmsとガルシアのCineSon Productionsが共同で製作するようだ。
マイケル・タリー(Michael Tully)監督の新作"Ping Pong Summer"で、スーザン・サランドンが主演するようだ。9月から撮影に入る模様。
FilmDistrictは、ニールス・アルデン・オプレヴ監督、コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、テレンス・ハワード、ドミニク・クーパー共演の新作アクションスリラー"Dead Man Down"の米国内配給権を獲得したようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、第24回PGA賞授賞式の開催日を当初予定の2013年1月19日から1月26日に延期したようだ。、また、マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)が授賞式のプロデューサー起用も発表された模様。米製作者組合(Producers Guild of America)は
FilmNation Entertainmentは、サッカークラブチームFC Barcelonaを追うポール・グリーングラス監督による新作ドキュメンタリー"Barca"の国際販売権を獲得したようだ。
Lionsgate U.K.は、ギヨーム・カネ監督、クライヴ・オーウェン、ビリー・クラダップ、マリオン・コティヤール、ミラ・クニス、ゾーイ・サルダナら共演の新作犯罪スリラー"Blood Ties"の英国での配給権を獲得したようだ。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説"A Most Wanted Man"のアントン・コービン監督による映画化で、フィリップ・シーモア・ホフマンの主演が決まった模様。
ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)の小説「侵入社員」を映画化する、ロバート・ルケティック監督、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、リアム・ヘムズワース共演の新作"Paranoia"で、Relativity Mediaが米国内配給権を獲得したようだ。
北村龍平監督の新作"Marble City"で、ニコラス・ケイジとミッキー・ロークが出演交渉中らしい。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")のジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ(Adrianne Palicki)、D・J・コトローナ(D.J. Cotrona)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のポスター第1弾が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")の国際版ポスターが公開されたようだ。
リーアム・ニーソン主演「96時間」("Taken",2008年)の続編からの写真が公開されたようだ。
ギャヴィン・フッド監督の新作"Ender's Game"にカメオ出演した原作者オースン・スコット・カードは「私が見たシーンは小説に無いものだった。これはギャヴィン・フッドの映画だ。セリフもシーンも彼のものだった」と語ったようだ。
米CWによる新作ドラマ"Beauty and the Beast"に主演するクリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)の写真が公開されたようだ。
ナチョ・ビガロンド(Nacho Vigalondo)監督のSFコメディ"Extraterrestre"(2011年)の米国版予告編が公開されたようだ。
  5/19
「世界最古の洞窟壁画 35mm 忘れられた夢の記憶」("Cave of Forgotten Dreams",2010年)の公開記念トークイベントが18日、シアターN渋谷で行われ、犬童一心が出席したようだ。
「マダガスカル3」("Madagascar 3: Europe's Most Wanted")のフォトコールが映画祭開催中のカンヌで行われ、ベン・スティラー、クリス・ロックと共に柳沢慎吾が参加したようだ。
高橋玄監督、塩谷瞬、小島聖、野村宏伸、吉野紗香、山内心理、下田早織ら共演の新作「ゼウスの法」が今秋公開されるようだ。
9月14日に開幕する第5回したまちコメディ映画祭in台東で、ザ・ドリフターズにコメディ栄誉賞が贈られるようだ。
福山桜子監督、カラム、大野いと共演の新作「愛を歌うより俺に溺れろ!」で、大国男児が主題歌「いけない1・2・3」を歌うようだ。
ロジャー・ミッチェル監督、ビルー・マーレイ、ローラ・リニー、オリヴィア・ウィリアムズ共演の新作"Hyde Park on Hudson"の予告編が公開されたようだ。
FilmSharksは、アルゼンチンのエイドリアン・カエタノ(Adrian Caetano)監督によるスリラー"Mala"(Evil Woman)の、アルゼンチンおよびフランスを除く世界販売権を獲得したようだ。
アルゼンチン人監督のグスタヴォ・モスケーラ(Gustavo Mosquera)は、ジャーナリストでコミック作家のエクトル・ヘルマン・オエステレルド(Hector German Oesterheld,1919-1977)の生涯を描く"The Oesterheld Project"で監督を務めるようだ。
デンマークで16日公開されたMichael Hegner監督による新作3Dアニメ映画"Gummi T"(Jelly T)は、中南米、独立国家共同体(CIS)、中東、ベネルクス諸国など世界20地域以上での配給契約がまとまったようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、リアム・ヘムズワース、ドウェイン・ジョンソン、エマ・ロバーツ共演の新作"Empire State"は、英国、カナダ、米国、中南米、ギリシャ、トルコ、中国、中東、韓国、台湾などでの配給が決まったようだ。5月29日から撮影に入るらしい。
ウベルト・パソリーニ(Uberto Pasolini)監督の新作"Still Life"で、エディ・マーサンとジョアンヌ・フロガット(Joanne Froggatt)が共演するようだ。5月20日からロンドンと英国南部で撮影に入る模様。
Universalは、Tyler Marcecaの脚本企画"The Disciple Program"を獲得、マーク・ウォールバーグの主演・プロデュースで映画化するようだ。ノルウェーのMorten Tyldumが監督を務める模様。
ファビアンヌ・ベルトー(Fabienne Berthaud)監督初の英語作品"Sky"で、ロンドンのThe Bureauが製作に参加するようだ。ダイアン・クルーガーが主演するらしい。
アンドリュー・ラウ監督、ホアン・シャオミン、イーサン・ルアン、ショーン・ユー、ジン・ボーラン共演の新作"The Guillotines"の英国、欧州フランス語圏、イタリア、インドでの配給契約がまとまったようだ。
ナビル・アユチ(Nabil Ayouch)は、スペイン人貴族として3人の子どもをもうけた後、家族を見捨ててカトリックからイスラムに改宗、イスラム教徒の猟師と結婚したJuana Villarの半生を描く新作"Simply Juana"で監督を務めるようだ。
ジャスティン・リアドン(Justin Reardon)監督の新作SFコメディ"Convention"で、マーク・デュプラス(Mark Duplass)、ベン・キングズレイ、ジェニファー・アニストンが共演するようだ。
Film Movementは、Sharon Bar-Zivの映画監督デビュー作"Room 514"の米国内配給権を獲得したようだ。
フアン・カルロス・フレスナディージョ監督による「ハイランダー」("Highlander")シリーズの再映画化企画で、ライアン・レイノルズが主演最有力候補に挙がっているようだ。
Film France、仏国立映画センター(Centre national du cinema et de l'image animee)、Unifrance、中国国家広播電影電視総局による第2回仏中映画会議が16日、映画祭開催中のカンヌで行われたようだ。
Cross Creek Picturesは、トッド・フィールド脚本・監督の新作"The Creed of Violence"の製作・出資を決めたようだ。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"Safe Haven"のラッセ・ハルストレム監督、ジョシュ・デュアメル主演による映画化で、ジュリアン・ハフが出演交渉に入っているようだ。
ジョナサン・モストウ脚本・監督の新作スリラー"Still of Night"で、ミシェル・モナハンとスーザン・サランドンが共演するようだ。Exclusive Mediaが製作・出資を決めた模様。
Universumは、ダニー・ムーニー(Danny Mooney)監督、リアム・ヘムズワース主演の新作"Love and Honor"のドイツ語圏での配給権を獲得したようだ。
Bitesize Entertainmentはプロデューサーのジーン・カークウッド(Gene Kirkwood)らと共同で、年6本の映画をプロデュースすると発表、第1弾としてノエル・カワード(Noel Coward,1899-1973)がラスヴェガスで過ごした2週間を描く"Mad Dogs and Englishman"などを手掛けるようだ。
イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)が英国諜報部員として活動していた若き日々を描く新作アクションスリラーで、ダンカン・ジョーンズが監督を務めるようだ。
「事件記者コルチャック」("Kolchak: The Night Stalker",1974-1975年)のエドガー・ライト監督、ジョニー・デップ主演による映画化で、DisneyはD・V・デヴィンセンティス(D.V. DeVincentis)を脚本に起用したようだ。
クレイグ・グッドウィル(Craig Goodwill)監督の新作"Boy Toy"で、リサ・レイ(Lisa Ray)、ジュリアン・リッチングスが共演するようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の全米総興収が公開14日間で4億ドルを突破、全世界興収は10億7000万ドルに達し「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)を超えて歴代6位となったようだ。
Metrodomeは、フランク・ハーパー(Frank Harper)脚本・監督・主演、クレイグ・フェアブラス(Craig Fairbrass)、ヴィンセント・リーガン、チャールズ・ダンスら共演の新作"St Georges Day"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
米Syfyのドラマシリーズ"Haven"(2010年-)の第3シーズンで、ドリアン・ミシックとケイト・ケルトン(Kate Kelton)がキャストに加わるようだ。
Dignity Film Financeは、アンソニー・ボーディン(Anthony Bourdain)の小説「シェフの災難」("Bone In The Throat")を映画化するようだ。グレアム・ヘンマン(Graham Henman)の映画監督デビュー作となる模様。
ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ共演「バトルシップ」("Battleship",2012年)が17日深夜に米国で先行上映されたものの、興収42万ドルにとどまったようだ。
ウォルター・アイザクソン(Walter Isaacson)の著書「スティーブ・ジョブズ」("Steve Jobs")のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)脚本による映画化で、スティーヴ・ウォズニアック(Steve Wozniak)がアドバイザーとして参加するようだ。
オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)の「キャンタービルの幽霊」("The Canterville Ghost")がCGアニメ映画化されるようだ。スティーヴン・フライとヒュー・ローリーが声優を務めるらしい。
ユッシ・エーズラ=オールスン(Jussi Adler-Olsen)の小説「特捜部Q」("Department Q")シリーズ第1作「檻の中の女」("Kvinden i buret")の、ニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)脚本、Mikkel Norgaard監督による映画化は、10月から撮影に入るようだ。
ロビン・ウィリアムス、ミラ・クニス、ピーター・ディンクレイジ、メリッサ・レオ、ジェイムズ・アール・ジョーンズは、新作コメディ"The Angriest Man in Brooklyn"で共演するようだ。フィル・アルデン・ロビンソン(Phil Alden Robinson)の監督で9月から撮影に入る模様。
カニエ・ウェストの監督による新作短編映画"Cruel Summer"が、開催中の第65回カンヌ映画祭で披露されるようだ。
Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"で共同脚本を務めたLucy Alibarは、Alibarの戯曲"Christmas and Jubilee Behold the Meteor Shower"に基づくEscape Artistsの新作で脚本を手掛けるようだ。
米FXによる銀行強盗一家を描くタイトル未定の新作ドラマで、ティム・ロスが主演するようだ。
ダン・ビアーズ(Dan Beers)監督の新作"Premature"で、ジョン・カーナ(John Karna)が主演に向けて交渉中のようだ。
ナオミ・フォナー(Naomi Foner)監督、ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、ピーター・サースガード共演の新作"Very Good Girls"で、デミ・ムーアがキャストに加わったようだ。
YRF EntertainmentのCEOウダイ・チョープラ(Uday Chopra)は、グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Grace Of Monaco"への出資を決めたようだ。
Entertainment Oneは、Alliance Filmsの買収に向けて協議に入っている模様。
LionsgateはNordisk Filmと、LionsgateとSummit Entertainment作品のスカンジナビア諸国での配給について複数年契約を締結したようだ。
リドリー・スコット監督は、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の続編について「女性が主人公になる」と語ったようだ。
MPI Media Groupは、スペインで大ヒットしたジャウマ・バラゲロ監督のサイコスリラー"Mientras duermes"(Sleep Tight)の北米配給権を獲得したようだ。
The Weinstein Companyは、元仏大統領フランソワ・ミッテラン(Francois Mitterand,1916-1996)の個人シェフの実話に基づく、クリスチャン・ヴァンサン(Christian Vincent)監督のコメディ"Les saveurs du Palais"(Haute Cuisine)の配給権を獲得したようだ。
「狼/男たちの挽歌・最終章」("The Killer",1989年)のジョン・ウー自身のプロデュース、ジョン・H・リー(John H. Lee)監督によるハリウッドリメイク企画について、Seven Stars Film Studiosが出資に合意したようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描くジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作"jOBS"は、6月から撮影に入るようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新プロモーションポスターが公開されたようだ。
ティモシー・アームストロング(Timothy Armstrong)監督、ベイリー・マディソン、ジェイムズ・クロムウェル共演"Cowgirls n' Angels"からの映像が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")からの最新映像が公開されたようだ。
ロブ・コーエン監督、タイラー・ペリー(Tyler Perry)、マシュー・フォック、スレイチェル・ニコルズ、エドワード・バーンズ共演の新作"Alex Cross"の劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マット・ボマー共演"Magic Mike"の予告編が公開されたようだ。
  5/20
映画評論家としても活躍した、詩人の杉山平一さんが19日亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")のジャパンプレミアが20日都内で行われ、シャーリーズ・セロンと共に日本語吹き替え版で声優を務めた小雪、椎名桔平が出席したようだ。
アンディ・テナント監督、ドリュー・バリモア主演「エバー・アフター」("Ever After: A Cinderella Story",1998年)がブロードウェイミュージカル化されるようだ。
井土紀州監督「彼女について知ることのすべて」が19日初日を迎え、笹峯愛、三浦誠己らが舞台挨拶に立ったようだ。
英勉監督「貞子3D」上映中の都内劇場で19日、主題歌を歌うバンド「シド」が舞台挨拶に立ったようだ。
「ラブ&エロス シネマ・コレクション リターンズ」上映会が19日、池袋シネマ・ロサで初日を迎え、嘉門洋子、浜田翔子、丸純子らが出席したようだ。
宇田鋼之介監督「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」が19日初日を迎え、中井和哉、櫻井孝宏、能登麻美子、武井証、木村彩由実、新田海統らが舞台挨拶に立ったようだ。
Samuel Goldwyn Filmsは、ジル・ブルドス監督の新作"Renoir"の米国内配給権を獲得したようだ。
マーク・エドウィン・ロビンソン(Mark Edwin Robinson)監督の超自然スリラー"Into the Dark"で、ミーシャ・バートンが主演するようだ。
アダム・ロジャース(Adam Rodgers)監督、アンディ・ガルシア、ヴェラ・ファーミガ共演ロマンチックコメディ"Admissions"について、中南米、フランス、中東、東欧、CISでの配給契約がまとまったようだ。
Buenas Vista International Spainは、オスカー・サントス(Oskar Santos)監督の新作ファミリーコメディ"Zip & Zap and the Marble Gang"の配給権を獲得したようだ。
Backup Filmsは、仏中共同製作による新作"The Lady in the Portrait"への出資に向けて交渉に入っているようだ。ファン・ビンビンの主演で今秋から撮影に入る模様。
タラ・ジョーンズ(Tara Johns)の長編監督デビュー作"The Year Dolly Parton Was My Mom"(2011年)の、豪州、ニュージーランド、韓国での配給が決まったようだ。
スティーヴン・エリオット(Stephen Elliott)監督、ジェイムズ・フランコ、ヘザー・グラハム、デヴ・パテル、アシュリー・ヒンショウ(Ashley Hinshaw)共演の新作"Cherry"は、英国、ドイツ、イスラエル、韓国。スイス、中南米での配給が決まったようだ。
マドリッドのLatido Filmsは、Diego Paszkowskiの小説に基づくHernan A. Golfrid監督の新作スリラー"Tesis sobre un homicidio"(Thesis on a Homicide)の国際販売権を獲得したようだ。
7月8日に開幕する第10回Ischia Global Film & Music Festで、ロブ・ライナー監督、モーガン・フリーマン、ヴァージニア・マドセン共演の新作"The Magic Of Belle Isle"がプレミア上映されるようだ。
マケドニアは、海外からの映画製作を誘致するため、来年から優遇制度を導入するようだ。
「この愛のために撃て」("A bout portant",2010年)のフレッド・カヴァイエ監督次回作は、ヴァンサン・ランドン、ダニエル・オートゥイユ共演によるスリラーになるようだ。
ピーター・ウィアーは、ジェニファー・イーガン(Jennifer Egan)の小説「古城ホテル」("The Keep")の映画化で監督を務めるようだ。来春から撮影に入る模様。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説"A Most Wanted Man"のアントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演による映画化で、Senator Film ProductionとSolveig Finaの共同出資が決まったようだ。
Entertainment Oneは、カサンドラ・クレア(Cassandra Clare)の小説シリーズに基づく、ハラルド・ズワルト監督、リリー・コリンズ主演の新作"The Mortal Instruments: City of Bones"の英国、カナダ、ベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
マット・シャクマン(Matt Shakman)監督、アーミー・ハマー、ベン・キングズレイ、ジョン・マルコヴィッチ、マイケル・シーン、テリーサ・パーマー共演の新作スリラー"Cut Bank"について、欧州ドイツ語圏、中南米、スペイン、ポルトガル、ポーランド、中東での配給が決まったようだ。
ジム・マイクル(Jim Mickle)監督の新作2作品"Cold in July"、"Night Hunter"について、Wild Side Filmsがフランスでの配給、Memento Filmsが国際販売を手掛けるようだ。
ポール・フェイグ監督によるタイトル未定の新作で、20th Century FoxとChernin Entertainmentはサンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシーを主演に起用したようだ。それぞれFBI捜査官とボストン警察の刑事を演じるらしい。
Millennium Filmsは、West Coast Film Partnersと3年間、1億ドルの共同出資・共同製作契約を締結、第1弾としてアントワン・フークア監督、ジェラルド・バトラー主演"White House Taken"を手掛けるようだ。
ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リアーナ共演「バトルシップ」("Battleship",2012年)が18日、全米3690館で封切られ、初日興収900万ドルを記録したようだ。
Angel World EntertainmentはFirst Wall Street Capitalと提携、独立系映画に出資する1億5000万ドルの映画ファンドを立ち上げたようだ。
Abu Dhabi Film Commissionは、アラブ首長国連邦内での映画、TV、ドキュメンタリー、CM、ミュージックビデオ製作の支出に対し、最大30%を払い戻す新たな優遇制度を9月1日から導入するようだ。
ノア・ゴードン(Noah Gordon)の小説「ペルシアの彼方へ」("The Physician")のフィリップ・シュテルツェル監督による映画化で、ベン・キングズレイ、トム・ペイン(Tom Payne)、ステラン・スカルスガルドの共演が決まったようだ。
スイスの山間の村ロモースで暮らす子どもたちの姿を1年にわたって追ったAlice Schmid監督のドキュメンタリー映画"Die Kinder vom Napf"(2011年)について、ドイツ、デンマーク、オランダ、台湾などでの配給契約がまとまったようだ。
ジュリアン・フェローズ脚本、カルロ・カルレイ(Carlo Carlei)監督、ヘイリー・スタインフェルド、ダグラス・ブース(Douglas Booth)共演の新作"Romeo And Juliet"からの映像が、カンヌで披露されたようだ。
ザルマン・キング(Zalman King,1942-2012)監督の遺作となった"Kamikaze Love"は、"Zalman King's Pleasure and Pain"にタイトルが変更、カンヌ・フィルムマーケットに出展されているようだ。
トレーラーパークを舞台にした「ロミオとジュリエット」のロックオペラ版"Romeo and Juliet: A Love Song"が、ニュージーランドで撮影に入っているようだ。
行方が分からなくなっている俳優のニック・スタールは、妻からの捜索願が提出されてから数日後、友人宛に「リハビリ施設に向かう」とメールを送っていたらしい。
ギャレット・ヘドランド、リチャード・ジェンキンス、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)、ジェニファー・ハドソン、テレンス・ハワード、エイミー・アダムスは、アンドリュー・レヴィタス(Andrew Levitas)の映画監督デビュー作"Lullaby"で共演するようだ。
ヴェラ・ブリテン(Vera Brittain,1893-1970)の自叙伝に基づくデヴィッド・ヘイマンの製作による新作"Testament Of Youth"で、シアーシャ・ローナンが出演するようだ。
フランソワ・ルロール(Francois Lelord)の著書「幸福はどこにある-精神科医へクトールの旅」("Le voyage d'Hector ou la recherche du bonheur")のピーター・チェルソム監督による映画化"Hector And The Search For Happiness"で、サイモン・ペッグが主演するようだ。
ルアイリ・ロビンソン(Ruairi Robinson)監督の新作スリラー"The Last Days On Mars"が撮影に入ったようだ。リーヴ・シュライバー、オリヴィア・ウィリアムズ、ロモーラ・ガライ、イライアス・コティーズ、トム・カレン(Tom Cullen)、ゴラン・コスティック、ジョニー・ハリス(Johnny Harris)らが共演するらしい。
ノエル・カワード(Noel Coward,1899-1973)がラスヴェガスで過ごした2週間を描くBiteSize Entertainmentの新作"Mad Dogs And Englishmen"は、コリン・ファースが主演するようだ。
バリイ・N・マルツバーグ(Barry N. Malzberg)のSF小説「アポロの彼方」("Beyond Apollo")が、マイケル・グロドナー(Michael Grodner)の監督、アリ・ラーター、スコット・スピードマン、ビル・プルマンの共演で映画化されるようだ。
  5/21
東映京都撮影所で20日午後に火災が発生、第1ステージ約1300平方メートルが全焼したようだ。幸いけが人はなかった模様
堀切園健太郎監督「外事警察 その男に騙されるな」のイベント試写会が21日都内で行われ、渡部篤郎らが出席したようだ。
「天地明察」の滝田洋二郎監督と原作者の冲方丁が21日、都内の金王八幡宮で行われた金環日食観測会に出席したようだ。
百田尚樹の小説「永遠の0」が、山崎貴監督、岡田准一、三浦春馬、井上真央共演で映画化されるようだ。6月から奄美大島ほかで撮影に入り、公開は2013年になる模様。
北米オープニング興収が2530万ドルにとどまったテイラー・キッチュ、浅野忠信共演「バトルシップ」("Battleship")について、Wunderlich Securitiesのアナリストは「『ジョン・カーター』の歴史的惨事ほどではないが、(Universal親会社の)Comcastの四半期決算を落ち込ませるだろう」とコメントしたようだ。
全米週末興収は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")が5505万ドル(4249館)でトップを維持、テイラー・キッチュ、浅野忠信共演「バトルシップ」("Battleship")は2530万ドル(3690館)で2位、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")は1741万ドル(3008館)で3位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「サニー 永遠の仲間たち」がトップ、「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」が2位、「ダーク・シャドウ」が3位となったようだ。
塩谷直義監督「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」の完成披露試写会が21日都内で行われ、水樹奈々、橋本愛らが出席したようだ。
「楢山節考」(今村昌平監督,1983年)デジタルリマスタ版が18日、開催中の第65回カンヌ映画祭クラシック部門で上映されたようだ。
ジャッキー・チェンは、「アクション映画から引退を宣言」とする報道を公式サイトで否定したようだ。
ラリー・チャールズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」("The Dictator")のタジキスタンでの上映が中止となったようだ。
既にDVDで発売中の、東日本大震災被災地での自衛隊の活動を追ったドキュメンタリー映画「絆 〜キズナノキオク」が、6月16日からワーナー・マイカル・シネマズ新石巻、ワーナー・マイカル・シネマズ名取、MOVIE ONやまがたの3館で上映されることが決まったようだ。
第65回カンヌ映画祭クラシック部門で上映された「楢山節考」(今村昌平監督,1983年)デジタルリマスタ版は、10月26日にBlu-rayが発売されるほか、11月23日開幕の第13回東京フィルメックスで凱旋上映されるようだ。
20日に第1スタジオが全焼した東映京都撮影所は21日、全スタジオの使用を中止したようだ。一方、隣接する東映太秦映画村は通常通り営業しているらしい。
6月29日-7月14日に吉祥寺バウスシアターで開催される第五回爆音映画祭では、「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」(幾原邦彦監督,1999年)、「NINIFUNI」(真利子哲也監督,2011年)などが上映されるようだ。
日活創立100周年記念特別企画「生き続けるロマンポルノ」開催中の渋谷ユーロスペースで20日、「生贄夫人」(小沼勝監督,1974年)が上映され、谷ナオミ、小沼監督が出席したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の予告編第1弾が公開されたようだ。
ジャッキー・チェン主演最新作「十二生肖」("Chinese Zodiac")の予告編が公開されたようだ。
EPCOTTは、マイケル・ノウルズ(Michael Knowles)監督、マイケル・C・ホール、ブリー・ラーソン、ピーター・フォンダ、ルーシー・リュー、クリス・メッシーナ共演"The Trouble With Bliss"の日本でのビデオ、VOD、ウェブ、モバイルでの配給権を獲得したようだ。
1981年のチリを舞台に人気ロックバンドLos Prisionerosの誕生を描くMatias Cruz監督の新作"Miguel San Miguel"が、現在製作中のようだ。
ライフ・ラーセン(Reif Larsen)の小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」に基づくジャン=ピエール・ジュネ監督の新作"The Young and Prodigious Spivet"について、英国、韓国、中東、ベネルクス、インド、トルコ、ギリシャ、ポーランド、ユーゴスラビアでの配給が決まったようだ。
クロックワークスは、ヨハネス・ロバーツ(Johannes Roberts)監督、ノエル・クラーク(Noel Clarke)主演のSFホラー"Storage 24"の日本での配給権を獲得したようだ。
マブルク・エル・メクリ(Mabrouk El Mechri)は、エジプト出身のフランスの歌手ダリダ(1933-1987)を描く"Dalida"で監督を務めるようだ。
Play Arteは、デヴィッド・マルコーニ(David Marconi)監督、フランク・グリロ(Frank Grillo)、ジェイミー・アレクサンダー共演の新作スリラー"Intersection"の中南米での配給権を獲得したようだ。
ヴィクトル・ユーゴー(Victor Hugo,1802-1885)の小説「笑う男」("L'Homme qui rit")のジャン=ピエール・アメリス監督、ジェラール・ドパルデュー主演の映画化について、ロシア、ベネルクス諸国、オーストラリアでの配給が決まったようだ。
EuropaCorpとRelativity Mediaは、リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演の新作"Malavita"とベッソンらの脚本による"Three Days to Kill"の2作品について、共同製作・出資契約を結んだようだ。
Phase 4 Filmsは、アントニオ・トラショラス(Antonio Trashorras)監督のホラー映画"Callejon"(Blind Alley)の米国内配給権を獲得したようだ。
Hannover Houseは、ジョニー・オライリー(Johnny O'Reilly)監督のスリラー"Pryachsya"(The Weather Station)の米国内での劇場およびDVD配給権を獲得したようだ。
Ad Vitamは、アルゼンチンのパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督による新作"Elefante blanco"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
今秋からパリで撮影に入るアスガー・ファルハディ監督のタイトル未定の新作で、「預言者」("Un Prophete",2009年)のタハール・ラヒムがマリオン・コティヤールと共演するようだ。
8月1日に開幕する第65回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」("Once Upon a Time in America",1984年)、「ファンタスティック Mr.Fox」("Fantastic Mr. Fox",2009年)などを手掛けたプロデューサーのアーノン・ミルチャン(Arnon Milchan)に生涯功労賞が贈られるようだ。
開催中のカンヌ映画祭コンペ部門で上映されたトマス・ヴィンターベア監督、マッツ・ミケルセン主演の新作"The Hunt"について、イタリア、ロシア、ポーランドでの配給が新たに決まったようだ。
1977年の北ロンドンを舞台に描くマーク・ジェイ(Mark Jay)脚本・監督の新作"Two Sevens Clash"について、英Hurricane Filmsはドイツのostlicht filmproduktionと共同製作契約を締結したようだ。
数多くの作品でスクリプターを務めている、クリステン・スチュワートの母親ジュールズ・マン=スチュワート(Jules Mann-Stewart)の映画監督デビュー作"K-11"が、カンヌ・フィルマーケットに出展されているようだ。
Doha Film Instituteは、アラブ及び北アフリカ地域の映画、ドキュメンタリー、短編合わせて23作品への資金提供を決定したようだ。
10月10日に開幕する第56回ロンドン映画祭(BFI London Film Festival)はコンペ部門を拡充し7つのカテゴリーを新設するほか、任天堂と3年契約を締結しNintendo 3DSの3Dムービー機能を使った短編映画コンペを行うようだ。
8月23日開幕の第36回モントリオール世界映画祭(Festival des Films du Monde Montreal)は、中国との共同製作・配給に向けた第1回China Film Business Weekを開催するようだ。
Raven Banner Entertainmentは、ロドリゴ・グディーノ(Rodrigo Gudino)監督、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、アーロン・プール(Aaron Poole)共演のホラー"The Last Will and Testament of Rosalind Leigh"の国際販売権を獲得したようだ。
元Bee Geesのロビン・ギブ(Robin Gibb)さんが20日亡くなった(62歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国の大連万達集団(Dalian Wanda Group)は、米大手映画館チェーンAMC Entertainmentを26億ドルで買収することで合意したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")のイベントが21日、映画祭開催中のカンヌで行われるようだ。「007/ロシアより愛をこめて」("From Russia With Love",1963年)、「007/サンダーボール作戦」("Thunderball",1965年)のマルティーヌ・ベズウィック(Martine Beswick)が新たにボンドガールに起用されたベレニス・マーロウ(Berenice Marlohe)と共に出席、特報も初披露されるらしい。
スティーヴン・シャインバーグ監督の新作"The Big Shoe"で、スーザン・サランドン、ジム・スタージェスが共演するようだ。AngelWorld Entertainmentが出資を決定、今秋から撮影に入る模様。
ヒュー・ジャックマンは、ジェイムズ・マンゴールド監督の新作"The Wolverine"について、「撮影開始は8月!!!」とTwitterでコメントしたようだ。
サイモン・カーティスは、ナチスに奪われたグスタフ・クリムト(Gustav Klimt,1862-1918)の作品5点を訴訟で取り戻したユダヤ人女性マリア・アルトマン(Maria Altmann,1916-2011)を描く"The Golden Lady"で監督を務めるようだ。
シャー・ルク・カーン主演のSF超大作「ラ・ワン」("Ra.One",2011年)が8月から東京都写真美術館ほかで公開されるようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の全世界興収は11億8000万ドルを突破、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)を超え歴代4位となったようだ。
  5/22
アッバス・キアロスタミ監督"Like Someone In Love"が21日、開催中の第65回カンヌ映画祭で公式上映され、キアロスタミ監督、奥野匡、高梨臨、加瀬亮が出席したようだ。上映後にはスタンディングオベーションが5分間続いたらしい。
ウィリアム・ピーター・ブラッティ(William Peter Blatty)の小説「エクソシスト」("The Exorcist")の舞台版で、リチャード・チェンバレン(Richard Chamberlain)、ブルック・シールズが共演するようだ。7月3日からロサンゼルスで上演されるらしい。
ゲイリー・ロス監督「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)のロケ地となったノースカロライナ州のゴーストタウンHenry River Mill Villageが7月にオークションにかけられるようだ。
アッバス・キアロスタミ監督"Like Someone In Love"の公式記者会見が21日、開催中の第65回カンヌ映画祭で行われ、キアロスタミ監督、奥野匡、高梨臨、加瀬亮らが出席したようだ。
ボニー・ライトの監督デビュー作となった短編"Separate We Come, Separate We Go"が、開催中の第65回カンヌ映画祭で上映されたようだ。自ら主演する監督次回作"In Want Of A Wife"も年末に撮影に入るらしい。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")プロモーションのため、イ・ビョンホンが来日するようだ。
「The Lady ひき裂かれた愛」("The Lady",2011年)プロモーションのため、リュック・ベッソン監督とミシェル・ヨーが6月26日に来日するようだ。
クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演の新作「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")で、ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督は、自身の血を50cc抜いて撮影に使ったらしい。
Ad Vitamは、カンヌ映画祭に出品されるインドのAshim Ahluwalia監督による"Miss Lovely"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ある夫婦をそれぞれの視点で描くジェシカ・チャステイン主演"The Disappearance of Eleanor Rigby: His"と"The Disappearance of Eleanor Rigby: Hers"で、ジョエル・エジャートンに代わってジェイムズ・マカヴォイが共演するようだ。7月から撮影に入る模様。
奥野匡、高梨臨、加瀬亮共演の新作"Like Someone In Love"を手がけたアッバス・キアロスタミ監督は、次回作としてイタリアのプッリャを舞台にした"Horizontal Process"を準備しているようだ。
フランス新大統領フランソワ・オランド(Francois Hollande)の就任から150日間に密着する、パトリック ロトマン(Patrick Rotman)監督によるドキュメンタリー"Le Pouvoir"(The Power)が製作されるようだ。
「シャーク・テイル」("Shark Tale",2004年)を手掛けたフランス人アニメーターのビボ・バージェロンは、ルイ・ヴィヨー(Louis Viau)と共同でパリにHappy Accidentを設立、3Dファンタジー・アニメ"Socks"の開発に入っているようだ。
マーカス・ニスペル監督による新作ホラー"Backmask"で、ゲイジ・ゴライトリー(Gage Golightly)が主演するようだ。
MGMは「荒野の七人」("The Magnificent Seven",1960年)のリメイク企画を、トム・クルーズの主演で進めているらしい。監督はまだ未定のようだ。
オフブロードウェイで上演されるリサ・ダムール(Lisa D'Amour)作の舞台"Detroit"で、エイミー・ライアンとデヴィッド・シュワイマーが共演するようだ。8月24日からプレビュー公演が始まるらしい。
「パッション」("The Passion of The Christ",2004年)の前日談を描くアリスター・グリアソン監督の新作"Mary Mother of Christ"で、イスラエル人女優のOdeya Rushが主演、ジュリア・オーモンド、ピーター・オトゥールらが共演するようだ。
「0011ナポレオン・ソロ/ミニコプター作戦」("The Karate Killers",1967年)、「ウエストワールド」("Westworld",1973年)、「裸の銃を持つ男 PART2 1/2」("The Naked Gun 2 1/2: The Smell of Fear",1991年)などに出演したほか声優としても活躍した、米俳優のC・リンジー・ワークマン(C. Lindsay Workman)さんが4月24日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
10月11-20日に開催される第6回Abu Dhabi Film Festivalで、イザベラ・ロッセリーニが劇映画コンペ部門の審査委員長を務めるようだ。
9月20-30日開催の第25回ヘルシンキ国際映画祭(Helsinki International Film Festival)で、自国作品を特集するFinnish Film Affair部門が新設されるようだ。
ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演の新作"Spring Breakers"は、フランス、ドイツ、スペイン、韓国、台湾など20地域以上での配給契約がまとまったようだ。
ルパート・エヴェレットは、オスカー・ワイルド(Oscar Wilde,1854-1900)を主人公に描く"The Happy Prince"で映画監督デビューするようだ。エヴェレットが脚本・主演も務め、コリン・ファース、エミリー・ワトソン、トム・ウィルキンソン、エドワード・フォックス(Edward Fox)が共演するらしい。
アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)は、カメオ出演するバズ・ラーマン監督"The Great Gatsby"について「ウルフシャイム役を数秒だけ演じた。ポップコーンを口に運ぶ間くらいだ。だがレオナルド・ディカプリオやトビー・マグワイアと共演した」とTwitterでコメントしたようだ。
Entertainment Oneは、ノルウェーのローアル・ユートハウグ(Roar Uthaug)監督による新作"Escape from Trust"の北米配給権を獲得したようだ。
Maxim誌による今年の「Hot 100」が発表され、バー・ラファエリ(Bar Refaeli)、オリヴィア・マン、ミラ・クニス、ケイティ・ペリー、 オリヴィア・ワイルドがTOP5に選ばれたようだ。
Shoreline Entertainmentは、ルイス・マンドーキ監督"La vida precoz y breve de Sabina Rivas"の世界販売権を獲得したようだ。
米History Channelが放送する全10話のドラマシリーズ"Vikings"で、ガブリエル・バーンの出演が決まったようだ。
セス・ローゲン、ザック・エフロン共演のUniversalによる新作コメディ企画"Townies"で、ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)が監督に向けて交渉中らしい。
「モルタデロとフィレモン」("La Gran aventura de Mortadelo y Filemon",2003年)のハヴィエル・フェセル監督が、今度は同コミックを3Dアニメ映画化するようだ。Warner Bros. Pictures Spainがスペインでの配給権を獲得した模様。
マルコ・クロイツパイントナー(Marco Kreuzpaintner)監督は、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー(Rainer Werner Fassbinder,1945-1982)の生涯を題材にした新作"Rainer"を手掛けるようだ。来年4月中旬から撮影に入る模様。
ユッシ・エーズラ=オールスン(Jussi Adler-Olsen)の小説「特捜部Q」("Department Q")シリーズ第1作「檻の中の女」("Kvinden i buret")の、ニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)脚本、Mikkel Norgaard監督による映画化で、ニコライ・リー・カースの主演が決まったようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のヴァイラル映像が公開されたようだ。
スコット・ウルフ、ケリー・リンプ(Kelley Limp)夫妻に第2子が誕生するようだ。
Sony Pictures Classicsは、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の新作"No"の北米配給権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)主催のDevelopment Of The Digital Animatorで講演したジョン・ラセターは「モーションキャプチャーにあまり興味はない。我々はまだキー叩いてアニメを作っている」とコメントしたようだ。
Kino Lorberは、アムステルダムの赤線地区で40年以上売春婦として働いた69歳の双子姉妹を追ったドキュメンタリー映画"Meet The Fokkens"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
Digital Domain Media Groupは、アニメ、VFX、モーションキャプチャーを手がけるスタジオを、アラブ首長国連邦の首都アブダビに新設するようだ。
Content Filmは、ナイアル・マコーミック(Niall MacCormick)監督、デヴィッド・オイェロウォ、アーシャー・アリ(Arsher Ali)、スティーヴン・キャンベル・ムーア共演の新作"Complicit"の世界販売権を獲得したようだ。
米HBOは、チャーリー・カウフマン脚本、キャサリン・キーナー主演によるTVコメディ・シリーズを開発中らしい。
Nu Image/Millenniumは、リチャード・ブレイニー(Richard Blaney)とジョージ・スモール(Gregory Small)によるスリラー脚本企画"Playing Dirty"を獲得したようだ。
写真家タイラー・シールズ(Tyler Shields)の映画監督デビュー作"Final Girl"で、アビゲイル・ブレスリンの主演が決まったようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット共演の新作"Twelve Years a Slave"で、ポール・ダノがキャストに加わったようだ。
米Showtimeのコメディシリーズ"Californication"(2007年-)の第6シーズンに、サラ・ウィンターが出演するようだ。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Identity Thief"で、ジェネシス・ロドリゲス(Genesis Rodriguez)がキャストに加わったようだ。
ルーカス・ブラックは、ガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキ脚本・共演"Promised Land"と、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演"42"への出演が決まったようだ。
カンヌを襲った強風は、ゴンザロ・トバル(Gonzalo Tobal)監督"Villegas"の上映が中止になるなど、映画祭にも影響を及ぼしているようだ。
ビル・パープル(Bill Purple)監督の新作"The Devil And The Deep Blue Sea"で、ジェシカ・ビール、クロエ・グレイス・モレッツ、ジェフリー・ディーン・モーガンが共演するようだ。ジャスティン・ティンバーレイクが音楽を手がけるらしい。
6月6日に開催されるCMT Music Awards授賞式で、トビー・キース(Toby Keith)とクリステン・ベルが司会を務めるようだ。
FilmNation Entertainmentは、「アニマル・キングダム」("Animal Kingdom",2010年)のデヴィッド・ミショッド監督による新作"The Rover"への出資を発表したようだ。撮影開始は今年後半になる模様。
バリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")を公開する米国のIMAXシアターで、マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")の6分間の特別映像が上映されるようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの監督デビュー作となるスカーレット・ヨハンソン、トニー・ダンザ共演の新作は、タイトルが"Don Jon's Addiction"に決定、撮影に入ったようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新ポスターが公開されたようだ。
25日全米公開のオーレン・ペリ製作、ブラッド・パーカー(Brad Parker)監督による新作ホラー"Chernobyl Diaries"が。24日深夜に米国内1300館で先行上映されるようだ。
アンドリュー・ドミニク監督、ブラッド・ピット、ジェイムズ・ガンドルフィーニ、サム・ロックウェル、リチャード・ジェンキンス、ベラ・ヒースコート、ヴィンセント・カラトーラ(Vincent Curatola)、レイ・リオッタ、スクート・マクネイリー(Scoot McNairy)、ベン・メンデルソーン、リナラ・ワシントン(Linara Washington)共演の新作"Killing Them Softly"(旧タイトル"Cogan's Trade")のポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス共演の新作"The Master"の特報が公開されたようだ。
「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman: The Legend Continues"の特報が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter")の国際版ポスターが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のメイキング映像と写真が公開されたようだ。
Scott Free Productionsとフジテレビの共同製作による「Japan in a Day ジャパン イン ア デイ」(成田岳監督、フィリップ・マーティン監督)が、11月から日本全国で劇場公開されるようだ。
3月にユナイテッド・シネマ浦和で先行上映された小橋賢児の映画監督デビュー作「DON'T STOP!」が、9月8日から新宿武蔵野館で公開されるようだ。
  5/23
ドキュメンタリー映画「いわさきちひろ 〜27歳の旅立ち〜」(海南友子監督)完成発表記者会見が23日、都内のちひろ美術館で行われ、館長の黒柳徹子らが出席したようだ。
ショーン・マクナマラ(Sean McNamara)監督、アンナソフィア・ロブ主演「ソウル・サーファー」("Soul Surfer",2011年)のジャパン・プレミアが23日都内で行われ、モデルとなったプロサーファーのベサニー・ハミルトン(Bethany Hamilton)らが出席したようだ。
「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)のティモ・ヴオレンソラ(Timo Vuorensola)監督は、続編と前編を製作することを明らかにしたようだ。
吉野洋監督「映画 ホタルノヒカリ」干物女限定プレミア試写会が23日都内で行われ、綾瀬はるかが出席したようだ。
「ワイルド7」(羽住英一郎監督,2011年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが23日都内で行われ、瑛太、深田恭子、宇梶剛士が出席したようだ。
大谷健太郎監督「LOVE まさお君が行く!」のPRイベントが22日、大阪城公園で行われ、香取慎吾、広末涼子らが出席したようだ。
ジョン・ケネディ・トゥール(John Kennedy Toole)の小説"A Confederacy of Dunces"の映画化企画が再び動き始めている模様。「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のジェイムズ・ボビンが監督を務め、ザック・ガリフィアナキスがキャスト候補に上がっているようだ。
LionsgateとStudiocanalは、パートナーシップ契約を更改したようだ。
Entertainment OneとRKO Picturesは、ヤーロン・ジルバーマン(Yaron Zilberman)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の新作"A Late Quartet"の米国での共同配給契約にサインしたようだ。
第65回カンヌ映画祭に合わせて24日に開催されるAmerican Foundation for AIDS Research(amfAR)による今年のチャリティイベントで、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)のプロデュース、カール・ラガーフェルド監督による短編映画に出演できる権利がオークションにかけられるようだ。
IFC Filmsは、ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督、アリス・ロウ(Alice Lowe)、スティーヴ・オラム(Steve Oram)共演のダークコメディ"Sightseers"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
Moviefoneは、今月初旬に契約が切れたMovietickets.comに代わって、新たにFandangoとチケット販売に関する独占契約を締結したようだ。
Disneyは、オオカミの冒険を描くタイトル未定の新作の監督に、新人のデイヴ・グリーン(Dave Green)を起用したようだ。今秋から製作に入る模様。
ルーク・マセニー(Luke Matheny)の長編監督デビュー作"Lovesick"で、マット・ルブランの主演が決まったようだ。
ボブ・レイトン(Bob Layton)とデヴィッド・ミッチェリーニ(David Michelinie)は、コミック"Shambler"の映画化企画を進めているようだ。
ペネロープ・スフィーリスは、コリン・マコーマック(Colin McCormack)脚本によるティーン・コメディ"High School Sweethearts"で監督を務めるようだ。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Grace Of Monaco"は、イタリア、豪州、スカンジナビア、ドイツ、中南米、東欧、ベネルクスでの配給契約がまとまったようだ。
「モーターサイクル・ダイアリーズ」("Diarios de motocicleta",2004年)などでプロデューサーを務めたエドガード・テネンバウム(Edgard Tenembaum)は、パレスチナ人とユダヤ人の監督によるオムニバス映画"Water: Between Imagination and Reality"を手掛けるようだ。
Fox Searchlightは、実話に基づくベン・リューイン(Ben Lewin)監督、ジョン・ホークス、ヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー共演"The Surrogate"のタイトルを"Six Sessions"に変更、米国公開日を10月26日に設定したようだ。
Latitude ProductionsとLascaux Filmsは、アンディ・パガナ(Andy Pagana)とジャスティン・トーマス(Justin Thomas)による脚本"The Man in the Rearview Mirror"を獲得したようだ。
Industrial Light & Magicは、米HBOのドラマシリーズ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」("Boardwalk Empire",2010年-)などを手掛ける北京のVFXスタジオBase FXとの戦略的提携で合意したようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ポール・ダノ共演の新作"Twelve Years a Slave"で、スクート・マクネイリーがキャストに加わったようだ。
Submarine EntertainmentとDakota Groupは、SF、ホラー、スリラーなどの低予算映画の開発、出資、製作、配給を手掛けるTorpedo Picturesを設立するようだ。
「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)のスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャルト・コプリー共演によるリメイク版について、Universal Pictures Internationalが英、独。仏、伊、墺、スイス、豪州、スペインでの配給権を獲得したようだ。
「サベイランス」("Surveillance",2008年)、「ミスター・ノーバディ」("Mr. Nobody",2009年)などを手掛けたプロデューサーのマルコ・メーリッツ(Marco Mehlitz)が、Fox International Productions Germany開発・製作部門のトップに就任するようだ。
Splendid Filmは、トラヴィス・ニコラス・ザルーニー(Travis Nicholas Zariwny)監督、ルイーズ・リントン(Louise Linton)、ショーン・パトリック・フラナリー共演の新作SFアクション"Scavengers"のドイツ語圏およびベネルクス諸国での配給権を獲得したようだ。
「バーダー・マインホフ 理想の果てに」("Der Baader Meinhof Komplex",2008年)のウリ・エデル(Uli Edel)監督は、バグダッド近郊にフランスが建設した原子炉のイスラエル空軍による破壊作戦を描く"Code Name: Opera"を手掛けるようだ。
「ライディング・ザ・ブレット」("Riding the Bullet",2004年)などのホラー作品を手がけてきたミック・ギャリス(Mick Garris)は、SF映画"Invasion"で監督を務めるようだ。
ナオミ・フォナー(Naomi Foner)監督、ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、ピーター・サースガード、デミ・ムーア共演の新作"Very Good Girls"で、ボイド・ホルブルックがキャストに加わったようだ。
グリム童話「白雪姫」に基づくマイケル・グレイシー(Michael Gracey)監督、シアーシャ・ローナン主演の新作企画"Order of the Seven"について、Disneyは予算への懸念から製作を中断したようだ。
キャロル・バーネットは、娘キャリー・ハミルトン(Carrie Hamilton,1963-2002)との思い出を綴った回想録"Carrie and Me: A Mother-Daughter Love Story"を来年4月に出版するようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、片岡孝太郎ら共演の新作"Emperor"の日本での配給権は、松竹が獲得したようだ。
ブラッド・ピットは、アンジェリーナ・ジョリーとの結婚について「日取りは全く決まっていない」とコメントしたようだ。
ニア・ヴァルダロスは、2008年に女の子を養子に迎えてからの体験を綴った自叙伝を、2013年4月に出版するようだ。
「少年は残酷な弓を射る」("We Need to Talk About Kevin",2011年)のリン・ラムジーは、ナタリー・ポートマン主演による新作"Jane Got a Gun"で監督を務めるようだ。
25日に全世界公開されるバリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")は、米国内278館、海外196館のIMAXシアターで上映されるようだ。
ドワイト・リトル監督「TEKKEN-鉄拳-」("Tekken",2010年)を手掛けたCrystal Skyは、続編"Tekken: Rise of the Tournament"を計画しているらしい。
アンドリュー・ドミニク監督"Killing Them Softly"が22日、開催中の第65回カンヌ映画祭でプレミア上映され、ブラッド・ピット、レイ・リオッタらがレッドカーペットに登場したようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督の新作"The Lone Ranger"でトント役を演じるジョニー・デップは、コマンチ族から正式に民族の一人として迎えられたようだ。
ドイツのFalcom Mediaは、マーロン・ウェイアンズ監督による新作パロディ映画"Untitled Found Footage Comedy"とKaleidoskopによる自然ドキュメンタリー"The Penguin King 3D"の配給権を獲得したようだ。
ジェニファー・リンチ(Jennifer Lynch)監督の新作"A Fall From Grace"で、ティム・ロスが連続殺人鬼を追う殺人課の刑事を演じるようだ。
Anchor Bay Filmsは、ブライアン・A・ミラー(Brian A. Miller)監督、スティーヴン・ドーフ主演"Officer Down"と、デヴィッド・A・アームストロング(David A. Armstrong)監督、マイケル・チクリス主演"Pawn"の2作品の英語圏での配給権を獲得したようだ。
22日に打ち上げられたSpace Exploration Technologies社のロケットFalcon 9には、国際宇宙ステーションへの物資とともに、ジェイムズ・ドゥーアン(James Doohan,1920-2005)ら約300人分の遺灰が積み込まれ、地球軌道に放出されるらしい。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")のインタラクティヴ予告編が公開されたようだ。
7月1日にBlack Entertainment Televisionで生中継されるBET Awards授賞式で、サミュエル・L・ジャクソンが司会を務めるようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による第40回AFI生涯功労賞授賞式が6月7日に開催されるようだ。今年はシャーリー・マクレーンが受賞、メリル・ストリープがプレゼンターを務めるらしい。
ダニエル・ハンドラー(Daniel Handler)の小説に基づく、ベス・マッカーシー=ミラー(Beth McCarthy-Miller)監督の新作コメディ"Why We Broke Up"で、ヘイリー・スタインフェルドが主演するようだ。
ジャネット・デ・コルドヴァ(Janet de Cordova,1919-2009)と家政婦との長年の関係を描いた、マット・タイルナウアー(Matt Tyrnauer)によるVanity Fair誌の記事"Once Upon A Time In Beverly Hills"について、米HBOがオプションを獲得したようだ。
開催中の第65回カンヌ映画祭は、製作中の新作映画からの映像のサプライズ上映を24日に計画しているらしい。
「ダークエイジ・ロマン 大聖堂」("The Pillars of the Earth",2010年)に続くケン・フォレット(Ken Follett)の小説「大聖堂 果てしなき世界」("World without End")のTVシリーズ化全8話について、米ReelzChannelが放映権を獲得したようだ。
Paramount Picturesは、Alex ParaskevasとJordan Goldbergによるアクションスリラー脚本"The Gun Eaters"を獲得したようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)第7シーズンに、ジェイソン・ゲドリック(Jason Gedrick)が出演するようだ。
Lionsgateは、アリスター・グリアソン監督、Odeya Rush、ジュリア・オーモンド、ピーター・オトゥール共演の新作"Mary Mother of Christ"の北米配給権を獲得したようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描く、キャスリン・ビグロウ監督、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン、エドガー・ラミレスら共演の新作"Zero Dark Thirty"で、マーク・デュプラス(Mark Duplass)がキャストに加わったようだ。
イワン・ツルゲーネフ(Ivan Turgenev,1818-1883)の作品に基づくVera Glagoleva監督の新作"The Two Women"で、レイフ・ファインズが主演するようだ。
ウディ・アレン監督、ケイト・ブランシェット、ブラッドリー・クーパー、アレック・ボールドウィン共演のタイトル未定の新作コメディで、ボビー・カナヴェイルがキャストに加わったようだ。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Identity Thief"で、T.I.がキャストに加わったようだ。
実話に基づくリー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー共演の新作"The Butler"で、マシュー・マコノヒーがジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)、アラン・リックマンがロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)を演じるようだ。
クリス・エア監督、ジョシュ・ルーカス主演の新作"Hide Away"からの映像が公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")の最新TVスポットが公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")の最新スポットが公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新キャラクタポスターが公開されたようだ。
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")のバリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリンとのインタビュー映像が公開されたようだ。
DC Comicsのキャラクタ"Lobo"の実写映画化は、ドウェイン・ジョンソンが主演するらしい。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)は、Pottermoreのコンテンツとして無料提供される「ハリー・ポッター百科事典」について「書籍として出版する予定はない」とコメントしたようだ。
F・スコット・フィッツジェラルド(F. Scott Fitzgerald,1896-1940)の小説を映画化する、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン共演の新作"The Great Gatsby"の予告編が公開されたようだ。
  5/24
8月15-19日に開催される第20回キンダー・フィルム・フェスティバルの会見が24日都内で行われ、戸田恵子、中山秀征、内田恭子らが出席したようだ。
安岡力也(1947-2012)のお別れの会が24日、青山葬儀所で営まれ、梅宮辰夫、内田裕也、堺正章ら400人が参列したようだ。
トークショー「ドキュメンタリーとドラマのあいまいな関係」が24日都内で行われ、岩井俊二監督、中村真夕監督が出席したようだ。
「デヴィッド・リンチ展」が6月27日-7月23日に、渋谷ヒカリエのギャラリー「8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery」で開催されるようだ。
「画皮 あやかしの恋」("Painted Skin",2008年)の続編となるチェン・クン、ヴィッキー・チャオ、ジョウ・シュン共演の新作「画皮2」が、6月28日から中国で公開されるようだ。
米CWのドラマシリーズ「NIKITA ニキータ」("Nikita",2010年-)のBlu-ray、DVDプロモーションのため、マギー・Qが6月に来日するようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの6分半の特別映像が、「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")を上映する全国のTOHOシネマズ限定で公開されるようだ。
米Paramountが「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の米国公開延期を決めたことを受けて、日本での公開も来年春以降に延期、イ・ビョンホンらの来日もキャンセルとなったようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の大ヒット祈願イベントが24日、都内の増上寺で行われ、米倉涼子、竹中直人が出席したようだ。
開催中の第65回カンヌ映画祭で23日、レオス・カラックス監督、ドニ・ラヴァン主演"Holy Motors"が上映されたようだ。
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」、「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと白き英雄 レシラム」(湯山邦彦監督,2011年)のいずれかが、7月12日にテレビ東京で初放送されるようだ。視聴者投票でどちらを放送するかが決まるらしい。
三池崇史監督、妻夫木聡、武井咲共演「愛と誠」が22日、開催中の第65回カンヌ映画祭ミッドナイト部門で上映されたようだ。
「映画 ホタルノヒカリ」(吉野洋監督)プロモーションのため、綾瀬はるかが6月9-11日に台湾を訪問するようだ。
SEKAI NO OWARIの新曲「眠り姫」のMVに、宮崎あおいが出演しているようだ。
マチュー・アマルリックは、スタンダール(Stendhal,1783-1842)の小説「赤と黒」("Le Rouge et le Noir")の映画化の準備を進めているようだ。
Twentieth Century Foxは、ヤン・マーテル(Yann Martel)の小説「パイの物語」に基づくアン・リー監督の3D映画"Life of Pi"の米国公開日を、当初予定の12月21日から11月21日に前倒ししたようだ。
Paramountは、Josh CampbellとMatt Stueckenによるタイトル未定の低予算脚本企画を獲得、J・J・エイブラムスのBad Robotの製作で映画化するようだ。
New Lineは、1990年代に"King of Miami"と呼ばれたナイトクラブのオーナーChris Pacielloの半生に基づく映画を開発中らしい。アダム・メイザー(Adam Mazer)が脚本を執筆中のようだ。
6月20-24日開催の第17回Nantucket Film Festivalで、フランク・ランジェラにCompass Rose Acting Awardが贈られるようだ。
ヴィン・ディーゼルが主演するMGMの新作アクション・コメディ"The Machine"で、ピーター・シーガルが監督に向けて協議に入っているようだ。
1977年にオーストラリア中央の砂漠から西海岸までの2700キロを旅した若い女性の実話に基づく、ジョン・カラン監督の新作"Tracks"で、ミア・ワシコウスカが主演するようだ。
「卒業白書」("Risky Business",1983年)、「ファミリービジネス」("Family Business",1989年)、「恋は嵐のように」("Forces of Nature",1999年)などの作品で活躍した、女優のジャネット・キャロル(Janet Carroll)さんが22日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ルパート・グリントは、フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)監督"The Necessary Death of Charlie Countryman"と、ランドール・ミラー(Randall Miller)監督"CBGB"への出演が決まったようだ。
Amazon.comは、Paramount Home Media Distributionと3年契約を締結、「M:i:III」("Mission: Impossible III",2006年)、「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)、「トップガン」("Top Gun",1986年)などをタイトルに加えたようだ。
「ネイビーシールズ」("Act of Valor",2012年)を手掛けたスコット・ウォー(Scott Waugh)は、Electronic Artsのビデオゲームに基づくDreamWorksの新作"Need For Speed"の監督に向けて交渉に入っているようだ。
米HBOのTV映画"Mary and Martha"で、フィリップ・ノイスが監督、リチャード・カーティス(Richard Curtis)が脚本を務め、ヒラリー・スワンクとブレンダ・ブレシンが共演するようだ。
Monterey Mediaは、クリストファー・ベセット(Christopher Bessette)監督、ダーモット・マルロニー、ミラ・ソルヴィーノ共演のスリラー"Trade of the Innocents"の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
TLA Releasingは、あるドミニカ系アメリカ人の人生を描いた、テラチーノ(Terracino)製作・脚本・監督のコメディ"Elliot Loves"(2011年)の世界販売権を獲得したようだ。
7月13-22日にニューヨークのバード大学で上演される、モリエール(Moliere,1622-1673)作の舞台"The Imaginary Invalid"(病は気から)で、ピーター・ディンクレイジが主演するようだ。
ブレット・ラトナーのRat Entertainmentは韓国CJ Entertainmentと共同で、新作アクションアドベンチャー・シリーズ第1弾"The Golden Age: The Lost Treasure of Zheng He"を製作するようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描く"Zero Dark Thirty"を手掛けるキャスリン・ビグロウ監督とマーク・ボール(Mark Boal)は、米国政府、国防総省、CIAから情報の開示を受けたほか、作戦計画に関わった隊員との接触も許可されていたらしい。
プロデューサーのオーレン・シーガル(Oren Segal)は、フランスのAngeleFine Productionsと共同で、サナ・ハムリ(Sanaa Hamri)監督の新作ダークコメディ"Just Like Beauty"を製作するようだ。
パスカル・モレリ(Pascal Morelli)は、「水滸伝」に着想を得た3Dアニメーション映画"Le Prince et 108 Demons"(The Prince and the 108 Demons)で監督を務めるようだ。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の3D化を予定していなかったジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督は、全編をSuper 35フィルムで撮影したらしい。
Red Carpet CinemasはハリウッドのScreen Capital Internationalと契約、今後5年間に50館の映画館を中国国内に建設するようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、ピーター・スピエリッグ、マイケル・スピエリッグ監督、イーサン・ホーク主演のタイムトラベル・アクションスリラー"Predestination"の世界販売権を獲得したようだ。
Universalは、ブロック玩具LEGOの「Hero Factory」シリーズの映画化企画を進めているようだ。「プレデターズ」("Predators",2010年)のアレックス・リトヴァク(Alex Litvak)とマイケル・フィンチ(Michael Finch)が脚本に向けて交渉に入っている模様。
「ロボコップ」("RoboCop",1987年)のジョゼ・パヂーリャ(Jose Padilha)監督、ヨエル・キナマン(Joel Kinnaman)によるリメイクで、ゲイリー・オールドマンがキャストに加わったようだ。
マイケル・マッキーンは22日、ニューヨーク市内で自動車に轢かれ入院しているらしい。脚を骨折する重症を負ったものの、容態は安定しているようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「路上」に基づくヴァルテル・サレス監督の新作"On the Road"のフォトコールが、映画祭開催中のカンヌで行われ、クリステン・スチュワートとキルステン・ダンストがポーズを取ったようだ。
Warner Bros. Animationによる新作"Batman: The Dark Knight Returns"2部作で、ピーター・ウェラーがバットマンの声を演じるようだ。パート1が今秋、パート2は来年発売される模様。
デヴィッド・クローネンバーグの特別展が、トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)の主催で今秋トロントで開催されるようだ。来年夏から各地を巡回するらしい。
米国郵政公社(U.S. Postal Service)は、Great Film Directors First-Class Foreverとして、ジョン・フォード(John Ford,1897-1973)、フランク・キャプラ(Frank Capra,1897-1991)、ビリー・ワイルダー(Billy Wilder,1906-2002)、ジョン・ヒューストン(John Huston,1906-1987)の4人の記念切手を発売するようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督の次回作は、アクション・サイコスリラー"P.O.V."(Point of Violence)になるようだ。Millennium FilmsとDobre Filmsが共同で製作する模様。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」("Transformers: Dark of the Moon",2011年)撮影中にエキストラの女性が頭部に重傷を負った事故で、Paramount Picturesは1850万ドルを支払うことで被害者と和解したようだ。
Paramountが「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の公開延期を決めたことを受けて、Universalはセス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・マクヘイル、パトリック・ウォーバートン共演の新作コメディ"Ted"の公開日を7月13日から6月29日に前倒ししたようだ。
Paramountは、ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")を3D化するため、米国公開日を当初予定の6月29日から来年3月29日に延期するようだ。
Fox 2000は、ロリ・ネルソン・スピールマン(Lori Nelson Spielman)のデビュー小説"The Life List"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
Entertainment Oneは、チャールズ・マッソー(Charlie Matthau)監督、クリスピン・グローヴァー、クリスチャン・スレイター共演"Freaky Deaky"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
Walden Mediaは、新作スリラー"Atlantis 7"の脚本のリライトにジョー・バラリーニ(Joe Ballarini)を起用したようだ。アトランティスの伝説の都市発見を試みる海軍特殊部隊の話しらしい。
ジョシュ・トランク(Josh Trank)は、ビデオゲーム「ワンダと巨像」を実写映画化するSony Picturesの新作"Shadow Of The Colossus"で監督を務めるようだ。
ARC Entertainmentは、MTVのリアリティ番組"Nitro Circus"(2009年-)の劇場版"Nitro Circus The Movie 3D"の世界販売権を獲得したようだ。
Jorge Michel Grau監督のホラー"Somos lo que hay"(2010年)をリメイクするジム・マイクル(Jim Mickle)監督"We Are What We Are"で、ワイアット・ラッセル(Wyatt Russell)、ビル・セイジ、ジュリア・ガーナー(Julia Garner)、アンビル・チルダーズ(Ambyr Childers)が共演するようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")のTVスポットが公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの高解像度写真が公開されたようだ。
「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)の続編の撮影現場で、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、クリス・ロックと共にシャキール・オニール(Shaquille O'Neal)が目撃されたらしい。
ヴァルテル・サレス監督、ギャレット・ヘドランド、サム・ライリー、クリステン・スチュワート、キルスティン・ダンスト、ヴィゴ・モーテンセン、エイミー・アダムス共演の新作"On The Road"からの映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像が公開されたようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル共演「トータル・リコール」("Total Recall")からの最新映像が公開されたようだ。
ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン共演による「レッド」("Red",2010年)の続編のティーザーポスターが公開されたようだ。
アキヴァ・シェイファー(Akiva Schaffer)監督、ベン・スティラー、ヴィンス・ヴォーン、ジョナ・ヒル共演"The Watch"の最新予告編が公開されたようだ。
ゲイリー・ロス監督「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)のBlu-rayとDVDが、8月18日に米国で発売されるようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル共演「トータル・リコール」("Total Recall")のTVスポットが公開されたようだ。
「グスコーブドリの伝記」(杉井ギサブロー監督)の公開に合わせて発売される清川あさみの絵本の出版記念として、『清川あさみ展 Another World 〜宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」〜』と『映画「グスコーブドリの伝記」展 with 清川あさみコラボレーション原画』が7月3-16日に西武渋谷店B館で同時開催されるようだ。
キム・ギドク脚本、チョン・ジェホン監督、ユン・ゲサン主演「プンサンケ」("Poongsan / 豊山犬",2011年)の日本公開日が8月18日に決まったようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ、サラ・ガドン(Sarah Gadon)、ポール・ジアマッティ、サマンサ・モートン共演の新作"Cosmopolis"の日本での配給権をショウゲートが獲得、来年全国公開されるようだ。
トッド・リンカーン(Todd Lincoln)監督、アシュリー・グリーン、セバスチャン・スタン共演の新作ホラー"The Apparition"の予告編が公開されたようだ。
  5/25
「道 白磁の人」の特別試写会が25日、早稲田大学大隈講堂で行われ、高橋伴明監督、吉沢悠が出席したようだ。
ワーナー・マイカル・シネマズ高松は5月27日、映画を鑑賞した子どもたちに歯科検診とフッ素塗布を無料提供する「シネマDEデンタル」を開催するようだ。
ロサンゼルスのUniversal Studios Hollywoodは24日、新アトラクションTransformers: The Ride-3Dを公開したようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199」(出渕裕監督)で、山寺宏一がデスラー総統の声を演じるようだ。
井筒和幸監督、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行共演「黄金を抱いて翔べ」の初日が11月3日に決まったようだ。
スペインのimm sound社が開発した音響システム「imm 3D sound」を日本で初めて導入する「imm 3D sound シアター」が6月30日、シネマサンシャイン平和島にオープンするようだ。
「先生を流産させる会」の試写会が24日都内で行われ、内藤瑛亮監督と映画評論家の寺脇研が出席したようだ。
7月20日に発売される「長ぐつをはいたネコ」("Puss in Boots",2011年)のBlu-ray、DVDに、短編「悪の三銃士」("Puss in Boots: The Three Diablos",2012年)が収録されるようだ。
9月17日-17日開催の第7回札幌国際短編映画祭で、初音ミクをテーマにした作品のコンテスト「初音ミク誕生5周年記念企画 SAPPOROショートフェストプレゼンツ CGMアワード」が行われるようだ。
長澤まさみ主演のテレビ朝日「都市伝説の女」の25日放送の回に、「HOME 愛しの座敷わらし」(和泉聖治監督)の岡部珠奈が同じ座敷わらし役で出演しているらしい。
26日公開の永江二朗監督、松原夏海、横山ルリカ、宮崎理奈、篠崎愛共演「骨壺」は、スマートフォン向けに同時配信されるようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter")の日本公開初日が11月1日に決まったようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督による「ピノキオ」("Pinocchio")の3Dストップモーション・アニメ映画化について、ダニエル・ラドクリフが参加を申し出たらしい。
ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)が所有していたハリウッド・ヒルの邸宅を、ジョシュ・ハッチャーソンが購入したようだ。
「エクソシスト」("The Exorcist",1973年)が全10回のTVシリーズとしてリメイクされるようだ。"Martha Marcy May Marlene"(2011年)のショーン・ダーキン(Sean Durkin)が監督・脚本を務める模様。
ニューヨークのThe Public Theaterによる一夜限りの朗読劇"Romeo and Juliet"で、メリル・ストリープとケヴィン・クラインが主人公の2人を演じるほか、クリストファー・ウォーケン、ジェフリー・ライト、サム・ウォーターストンらが共演するようだ。
Arrow Filmsは、スザンネ・ビア監督、ピアース・ブロスナン、トリーネ・ディアホルム(Trine Dyrholm)、パプリカ・ステーン(Paprika Steen)共演のロマンチックコメディ"Love Is All You Need"の英国内配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、Chadd Harbold監督、クリステン・ウィグ、イライジャ・ウッド、アダム・ブロディ、ライアン・フィリップ共演"Revenge for Jolly!"の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
ウェス・アンダーソンとノア・バームバックのプロデュース、ピーター・ボグダノヴィッチの脚本・監督による新作コメディ"Squirrels to the Nuts"で、ブリー・ラーソン、オーウェン・ウィルソン、ジェイソン・シュワルツマン、オリヴィア・ワイルドが共演するようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"で、アシュレイ・ハミルトン(Ashley Hamilton)が出演交渉に入っているようだ。
Sundance Selectsは、ケン・ローチ監督の新作"The Angels' Share"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
「マイティ・ソー」("Thor",2011年)の続編で、マッツ・ミケルセンが悪役として出演交渉に入っているようだ。
ホラー映画"Hatchet"シリーズ第3作で、デレク・ミアーズ、キャロライン・ウィリアムズ(Caroline Williams)、ショーン・ウェーレン(Sean Whalen)、ダイアン・ゴールドナー(Diane Goldner)、ジェイソン・トロスト(Jason Trost)が共演するようだ。
「アダルトボーイズ 青春白書」("Grown Ups",2010年)のデニス・デューガン監督、アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェイムズ、デヴィッド・スペイド、クリス・ロック、ロブ・シュナイダー共演による続編で、アレクサンダー・ルドウィグがキャストに加わったようだ。
開催中の第65回カンヌ映画祭批評家週間で、アントニオ・メンデス・エスパルサ(Antonio Mendez Esparza)監督"Aqui y Alla"(Here and There)に最高賞のGrand Prix Nespressoが贈られたようだ。
米Amazon.comは、注文を受けてから映画やTV番組などをDVDにコピーして販売するNever Before on DVDストアをオープンしたようだ。
Kino Lorberは、第65回カンヌ映画祭コンペ部門に出品された、ホン・サンス監督、イザベル・ユペール、ユ・ジュンサン、ムン・ソリ、ユン・ヨジョン共演"In Another Country"の米国でのオールライツを獲得したようだ。
リヤド・サトゥフ(Riad Sattouf)監督の新作コメディ"Jacky au royaume des filles"(Jacky in Women's Kingdom)で、シャルロット・ゲンズブールが主演するようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、Omid Nooshinの長編監督デビュー作となるダグレイ・スコット主演のスリラー"Last Passenger"の日本での配給権を獲得したようだ。
NonStop Entertainmentは、デヴィッド・クローネンバーグ監督"Cosmopolis"のスカンジナビア諸国およびバルト諸国での配給権を獲得したようだ。
ダニエレ・ルケッティ(Daniele Luchetti)は、1968年を舞台にした自伝的作品"Storia mitologica della mia famiglia"(Mythological Story of my Family)で監督を務めるようだ。キム・ロッシ・スチュアートが主演するらしい。
デヴィッド・コープ(David Koepp)の脚本によるWarner Bros.のオリジナルSF企画"The Wind"で、Nic Mathieuが映画監督デビューするようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"で、ジョン・ファヴロウが再びハッピー・ホーガン役を演じるようだ。
クリス・カイル(Chris Kyle)の自叙伝"American Sniper: The Autobiography of the Most Lethal Sniper in U.S. Military History"が、ブラッドリー・クーパー主演で映画化されるようだ。
エルトン・ジョンは23日、呼吸器感染のためロサンゼルスの病院に入院したようだ。週末に予定されていたラスヴェガスでのコンサートは中止になった模様。
5月1日から行方不明となっている20th Century Fox配給部門の重役は、7日にカリフォルニアのレストランで女性といるところが目撃されていたらしい。
スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズが住んでいたロサンゼルスの邸宅が365万ドルで売りに出されているようだ。
エリカ・セラ(Erica Cerra)に女の子が誕生したようだ。
「ヘルタースケルター」のPRイベントが25日、名古屋市内で行われ、蜷川実花監督、綾野剛が出席したようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter")の最新予告編が公開されたようだ。
「ピラニア3D」("Piranha 3D",2010年)の続編「ピラニア リターンズ」("Piranha 3DD")のメイキング映像?が公開されたようだ。
米NBCの新作コメディ"Animal Practice"で、パイロット版に出演したエイミー・ハバーマン(Amy Huberman)に代わって、ジョアンナ・ガルシア(JoAnna Garcia)が出演するようだ。
ミカエル・ハフストローム監督の新作"The Tomb"で共演するシルヴェスタ・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの最新画像が公開されたようだ。
Universalは、ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)、ブリタニー・スノウ、アダム・デヴァイン(Adam DeVine)共演の新作ロマンチックコメディ"Pitch Perfect"の米国公開日を10月5日に設定したようだ。
Phase 4 Filmsは、「ストリートダンス TOP OF UK」("StreetDance 3D",2010年)とその続編"StreetDance 2"(2012年)の米国内配給権を獲得したようだ。
20th Century Foxは、ショーン・レヴィ監督、ヴィンス・ヴォーン、オーウェン・ウィルソン共演の新作"The Internship"の米国公開日を2013年6月28日に設定したようだ。
「ファイナル・デッドブリッジ」("Final Destination 5",2011年)のスティーヴン・クォーレ(Steven Quale)監督のタイトル未定の新作スリラーで、アリシア・デブナム=ケアリー(Alycia Debnam-Carey)の出演が決まったようだ。
リンゼイ・ローハンがエリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)を演じる米LifetimeのTV映画"Liz & Dick"で、グラント・ボウラー(Grant Bowler)がリチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)役に起用されたようだ。
ブロードウェイで上演中の"The Best Man"で、交通事故で降板したマイケル・マッキーンの代役に、James Lecesneが起用されたようだ。
スティーヴ・マックイーン監督、キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ポール・ダノ、スクート・マクネイリー共演の新作"Twelve Years a Slave"で、タラン・キラム(Taran Killam)がキャストに加わったようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)を手掛けるSesame Workshopは24日、従業員10数名を一時解雇したようだ。
The Weinstein Companyは、ポール・マッカートニー監督、ジョニー・デップ、ナタリー・ポートマン共演の短編"My Valentine"を、25日から米国封切りの「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の公開劇場で上映するようだ。
Sony Picturesによる新作コメディ"Valet Guys"で、ケヴィン・ハートがケヴィン・ジェイムズと共演する模様。年内にマイアミで撮影に入る模様。
ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン共演による「レッド」("Red",2010年)の続編で、Summit Entertainmentは悪役にアンソニー・ホプキンスを希望しているようだ。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Identity Thief"で、モリス・チェスナットがキャストに加わったようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督、リアム・ヘムズワース、ドウェイン・ジョンソン、エマ・ロバーツ共演の新作"Empire State"で、クリス・ディアマントポロス(Chris Diamantopoulos)、ニッキー・リード、マイケル・アンガラーノ、ジェリー・フェレーラ(Jerry Ferrara)、ポール・ベン=ヴィクターがキャストに加わったようだ。
ゲイリー・ロス監督「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)が、中国内67館のIMAXデジタルシアターで6月から公開されるようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演による「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"で、ゾーイ・サルダナがキャストに加わったようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の、フランシス・ローレンス監督による続編の正式タイトルが"The Hunger Games: Catching Fire"に決まったようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の最新キャラクタポスターが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")からの最新バナーが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」(塩谷直義監督)は東京都赤十字血液センターとのタイアップによる献血応援キャンペーンを6月2日から実施するようだ。東京都内13か所の献血ルームで献血をするとポスターがもらえるらしい。
スティーヴン・シュボースキー(Stephen Chbosky)原作・脚本・監督、エマ・ワトソン、ローガン・ラーマン、エズラ・ミラー(Ezra Miller)共演の新作"The Perks of Being a Wallflower"の米国公開日が9月14日に決まったようだ。
小松亮太の音楽による「グスコーブドリの伝記」(杉井ギサブロー監督)のサントラが、6月6日に発売されるようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の公開延期について、ドウェイン・ジョンソンは「待つ価値はあるよ。3Dをより良くするため、新たなシーンも計画されている」とツイートしたようだ。
米HBOのドラマシリーズ「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第5シーズンの最新予告編が公開されたようだ。
カービー・ディック(Kirby Dick)監督のドキュメンタリー"The Invisible War"の予告編が公開されたようだ。
  5/26
ジョン・ウーは、米国で咽喉がんの治療を受けており、復帰は早くとも年末になるらしい。これに伴い、チャン・ツィイー、チャン・チェン共演の新作「生死恋」の製作が延期されたようだ。
周防正行監督、草刈民代、役所広司、浅野忠信、大沢たかお共演の新作「終の信託」の公開日が、10月27日に決まったようだ。
スーパースター・ラジニカーント主演「ロボット」("Endhiran",2010年)の2時間57分完全版が、6月1日から渋谷TOEIで2週間限定公開されるようだ。
第65回カンヌ映画祭で25日行われたデヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン主演"Cosmopolis"の会見では、記者に対し「吸血鬼やこうもり系の質問はご遠慮ください」という指示があったらしい。
「勇気ある追跡」("True Grit",1969年)と「オレゴン魂」("Rooster Cogburn",1975年)でジョン・ウェイン(John Wayne,1907-1979)が着用したアイパッチが今月、オークションにかけられるようだ。
ドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー」の完成記念試写会が25日都内で行われ、関口祐加監督らが出席したようだ。
映画「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」のアフレコ収録が行われ、バナナマンの設楽統、日村勇紀が参加したようだ。
マンハッタンのナイトクラブCBGBのオーナー、ヒリー・クリスタル(Hilly Kristal,1931-2007)を描く、ランドール・ミラー(Randall Miller)監督、アラン・リックマン主演の新作"CBGB"で、マリン・アカーマンがデボラ・ハリー(Deborah Harry)を演じるようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描くジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演の新作"Jobs"で、アーナ・オライリーがキャストに加わったようだ。
キャサリン・ハードウィック監督の新作"Plush"で、降板したエヴァン・レイチェル・ウッドに代わって、エミリー・ブラウニングが出演交渉中のようだ。
第65回カンヌ映画祭監督週間(Quinzaine des Realisateurs)部門で、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演"No"に最高賞のArt Cinema Awardが贈られたようだ。
ASC Distributionは、第65回カンヌ映画祭批評家週間で最高賞を獲得したアントニオ・メンデス・エスパルサ(Antonio Mendez Esparza)監督"Aqui y Alla"のフランスでの配給権を獲得したようだ。
ブラジルのAmericas Film Conservancyは、イム・サンス監督「ハウスメイド」("The Housemaid",2010年)のポルトガル語によるリメイク権を獲得、サンパウロのBossa Nova Filmsと共同でTVシリーズ化、および映画化するようだ。
ジェリー・ゴールドスミス(Jerry Goldsmith,1929-2004)が手掛けた「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)の音楽をリストアし、未使用のスコアやボーナストラックと共に収録した3枚組サントラCDが、6月5日にLa-La Land Recordsから発売されるようだ。
米Lifetimeは、「羊たちの沈黙」("The Silence of the Lambs",1991年)に登場するFBI捜査官クラリスを主人公にしたTVシリーズ"Clarice"の開発を進めているようだ。
CoachとJ・J・エイブラムス夫妻の主催によるChildren's Defense Fundのチャリティイベントが23日、J・Jの設立したBad Robotの本社で行われ、エレン・ポンピオ、ミーナ・スヴァーリ、ミンディ・カリング、オリヴィア・マン、ホイットニー・カミングスらが出席したようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")のエンドロールに、スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)への追悼メッセージが添えられているらしい。
名誉毀損防止同盟(Anti-Defamation League)は、同団体が反ユダヤ主義と批判するコメディアンのデュードネ(Dieudonne M'Bala M'Bala)による映画"The Anti-Semite"(Yahod Setiz)の出展中止を決めたカンヌ・フィルムマーケットの対応を賞賛したようだ。
アレクサンドル・ベリャーエフ(Aleksandr Belyayev,1884-1942)のSF小説「イルカに乗った少年 両棲人間第一号」("Chelovek-Amfibiya")を、露Trikita Entertainment、伊Lumiq Studios、独Bavaria Film Partnersが英語で映画化するようだ。
キーラ・ナイトレイが、ロックバンドKlaxonsのキーボード奏者ジェイムス・ライトン(James Righton)と婚約したようだ。
TV映画"Nick Fury: Agent of S.H.I.E.L.D."(1998年)に主演したデヴィッド・ハッセルホフは「『アベンジャーズ』はまだ観てない。サミュエル・L・ジャクソンは好きだが、俺のニック・フューリーが本来のニック・フューリーだ。スタン・リーには君こそ究極のニック・フューリーだと言われたんだ」と語ったようだ。
元ポルノ女優のジェナ・ジェイムソン(Jenna Jameson)が25日早朝、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")からの最新画像が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")が24日深夜、米国内2233館で先行上映され、興収155万ドルを記録したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新ポスターが公開されたようだ。
Sonyは、One Directionの3Dコンサートフィルムを、2013年11月8日に米国で公開するようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の米国内総興収は24日までに4億7668万4788ドルに達し、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)を超えて歴代4位となったようだ。
  5/27
第21回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式が26日、テアトル新宿で行われ、栄倉奈々、西島秀俊らが出席したようだ。
ステファン・コマンダレフ(Stephan Komandarev)監督「さあ帰ろう、ペダルをこいで」("Svetat e golyam i spasenie debne otvsyakade",2008年)のトークイベントが27日都内で行われ、プロ棋士の武宮正樹が出席したようだ。
デヴィッド・クローネンバーグ監督"Cosmopolis"に主演したロバート・パティンソンは、クローネンバーグの新作ダークスリラー"Map to the Stars"に再び参加するようだ。
「メイド・イン・ハンガリー」("Made in Hungaria",2009年)のトークイベントが26日、都内の国立近代美術館フィルムセンターで行われ、フォニョー・ゲルゲイ(Gergely Fonyo)監督、田中千世子監督が出席したようだ。
「バカリズム THE MOVIE」が25日初日を迎え、バカリズムが出席したようだ。
深川栄洋監督「ガール」が26日初日を迎え、香里奈、向井理、吉瀬美智子、板谷由夏、上地雄輔、要潤、林遣都、檀れいらが舞台挨拶に立ったようだ。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、オルガ・キュリレンコ、ハヴィエル・バルデム共演の新作は、タイトルが"To the Wonder"に決まったようだ。
「れっしゃだいこうしん ザ★ムービー しんかんせん★とっきゅう大集合」の大ヒット御礼トークイベントが27日、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典で行われ、野中藍が出席したようだ。
マット・クック(Matt Cooke)脚本、ジョン・ヒルコート監督、シャイア・ラブーフ主演による刑事ドラマ企画"Triple Nine"が製作に向けて動き始めたようだ。
ラリー・クラーク(Larry Clark)は、9月からパリを舞台にした新作"The Smell Of Us"の撮影に入るほか、テキサスの街マーファが舞台の小規模作品"Marfa Girl"で監督を務めるようだ。
内藤瑛亮監督「先生を流産させる会」が26日初日を迎え、宮田亜紀、相場涼乃、竹森菜々瀬、小林香織、高良弥夢、室賀砂和希らが舞台挨拶に立ったようだ。
松本准平監督「まだ、人間」が26日初日を迎え、応援隊長に任命された黒田勇樹が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「相馬看花 -第一部 奪われた土地の記憶-」が26日初日を迎え、松林要樹監督が舞台挨拶に立ったようだ。
堤幸彦監督「MY HOUSE」が26日初日を迎え、堤監督、原作者の坂口恭平、脚本・出演の佃典彦が舞台挨拶に立ったようだ。
26日行われた第21回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式に出席した、新人監督賞に選ばれた「モテキ」の大根仁は、缶ビールを手に会場に現れ、式典中に居眠りをしていたらしい。
26日行われた第21回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式に、作品賞受賞作「監督失格」(平野勝之監督)のプロデューサーとして出席した庵野秀明は、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」次回作の製作の状況を問われ「本当にやってます。もちろんです。失礼な!」と発言したようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、第65回カンヌ映画祭コンペ部門に出品されたマッテオ・ガローネ監督"Reality"の米国内配給権を獲得したようだ。
IFC Midnightは、第65回カンヌ映画祭コンペ部門に出品されたイム・サンス監督、キム・ガンウ、ユン・ヨジョン共演"The Taste of Money"の北米配給権を獲得したようだ。
開催中の第65回カンヌ映画祭で、Benh Zeitlin監督"Beasts of the Southern Wild"に国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)賞が贈られたようだ。
25日に全米4248館で封切られたバリー・ソネンフェルド監督、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン共演「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")は、初日興収1800万ドルを記録したようだ。
新作TVアニメシリーズ"TRON: Uprising"で声優を務めるイライジャ・ウッドとのインタビュー映像が公開されたようだ。
Indomina Grouは、第65回カンヌ映画祭コンペ部門に出品された、レオス・カラックス監督、ドニ・ラヴァン主演"Holy Motors"の米国内配給権を獲得したようだ。
第65回カンヌ映画祭のある視点(Un Certain Regard)部門で、メキシコのMichel Franco監督による"Despues de Lucia"に最高賞が贈られたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新バナーが公開されたようだ。
  5/28
熊井啓(1930-2007)が、「黒部の太陽」(1968年)の監督からの降板を迫った日活に宛てた自筆の辞表が、石原裕次郎(1934-1987)宅で発見されたようだ。
日本映画専門チャンネル「マイリトル映画祭」の6、7月放送のゲストとして、「太陽を盗んだ男」(1979年)の長谷川和彦監督が出演するようだ。
谷口正晃監督「シグナル 月曜日のルカ」の完成披露試写会が28日都内で行われ、三根梓、西島隆弘、白石隼也、井上順、宇津井健らが出席したようだ。
野伏翔監督「とびだせ新選組!」製作会見が28日、神奈川県藤沢市役所で行われ、新垣里沙、永澤俊矢、小野寺昭らが出席したようだ。
ジョン・シングルトン監督、テイラー・ロートナー、リリー・コリンズ共演「ミッシング ID」("Abduction",2011年)のPRイベントが28日都内で行われ、ダイアモンド☆ユカイ、遠野なぎこが出席したようだ。
名前に「愛」「あい」「誠」「まこと」が入っている人先着50名限定の「愛と誠」(三池崇史監督)の試写会が、6月1日に都内で開催されるようだ。
27日までの全米週末興収は、バリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")が5500万ドル(4248館)でトップ、ブラッド・パーカー(Brad Parker)監督"Chernobyl Diaries"は800万ドル(2433館)で5位のスタートとなったようだ。
ジョン・ウー監督は27日、米国で咽喉がんの治療を受けているとの報道を否定、3月に扁桃腺付近にできた腫瘍を切除し米国の自宅で療養中で、1カ月半後に復帰するとコメントしたようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「メン・イン・ブラック3」がトップ、「ミッドナイト・イン・パリ」が2位、「ガール」が3位となったようだ。
ジェイムズ・アイヴォリー監督、アンソニー・ホプキンス、真田広之、シャルロット・ゲンズブール共演"The City of Your Final Destination"(2009年)が、「最終目的地」の邦題で10月から全国で公開されるようだ。
日活創立100周年記念特集上映「生きつづけるロマンポルノ」に合わせて行われた「あなたが選ぶ"日活ロマンポルノ"」投票で、「天使のはらわた 赤い淫画」(池田敏春監督,1981年)が1位に選ばれ、6月1日にユーロスペースで上映されるようだ。
Artificial Eyeは、クロード・ミレール(Claude Miller,1942-2012)監督、オドレイ・トトゥ主演"Therese Desqueyroux"、レオス・カラックス監督、ドニ・ラヴァン主演"Holy Motors"の英国内配給権を獲得した模様。
第65回カンヌ映画祭のコンペ部門各賞が発表され、ミヒャエル・ハネケ監督"Amour"がパルムドール、マッテオ・ガローネ監督"Reality"がグランプリ、"Post tenebras lux"のカルロス・レイガダス(Carlos Reygadas)が監督賞、ケン・ローチ監督"The Angels' Share"が審査員賞を受賞したようだ。
Entertainment Oneは、Alliance Filmsの買収に向けて交渉に入っていることを正式に発表したようだ。
ロバート・パティンソンは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"に出演か?とする報道について「僕もちょっと興味があったからエージェントに聞いてみたけど、ノーだと言ってたよ」とコメントしたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")とのタイアップによる「からあげクン トリプルペッパー」が、6月12日からローソンで発売されるようだ。
Sundance Selectsは、アッバス・キアロスタミ監督、奥野匡、高梨臨、加瀬亮共演"Like Someone In Love"の米国内配給権を獲得したようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")の全米総興収が、公開23日で5億ドルに到達、「アバター」("Avatar",2009年)による32日の記録を大幅に更新したようだ。
6月16日より公開の勝又悠監督「See You」で、藤波心主演によるスピンオフ作品「五月は少女を裏切らない」が併映されるようだ。
バリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の北米を除く海外週末興収は、1億3200万ドルに達したようだ。
  5/29
坂本龍一、いとうせいこう、諏訪敦彦らは、風営法の規制対象から「ダンス」を削除する法改正を国会に求める署名活動を始めるようだ。
和歌山県有田川町を舞台にした映画「ねこにみかん」(戸田彬弘監督)が今秋から撮影に入るようだ。
東京ディズニーシーで28日、ジェットコースター型アトラクション「レイジングスピリッツ」がセーフティーバーが下がらないまま発進、乗客一人が降りようとして右足に軽傷を負ったようだ。同アトラクションは当面運休する模様。
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督,2009年)に続く「相棒」スピンオフ映画第2弾が、6月13日から撮影に入るようだ。「相棒season10」で降板した及川光博も出演するらしい。
脳動脈瘤のため療養していた俳優の池乃めだかが29日、よしもと祇園花月の新喜劇公演で舞台に復帰したようだ。
スーパースター・ラジニカーント主演「ロボット」("Endhiran",2010年)大ヒット記念イベントが29日都内で行われ、辛酸なめ子が出席したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジーナ・カラーノ(Gina Carano)、チャニング・テイタム、マイケル・ファスベンダー、ユアン・マクレガー共演の"Haywire"(2011年)は、「エージェント・マロリー」の邦題で9月28日から全国公開されるようだ。
レイチェル・マクアダムス、チャニング・テイタム共演「君への誓い」("The Vow",2012年)のイベントが29日都内で行われ、石田純一が出席したようだ。
クリストフ・ガンズ脚本・監督、ヴァンサン・カッセルと、レア・セドゥ共演の新作"Beauty and the Beast"で、ジェラール・ドパルデューがキャストに加わったようだ。
リドリー・スコット監督は、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)の続編へのハリソン・フォードの出演について「どこかに彼を登場させるべき」とコメントしたらしい。
竹内結子主演のフジテレビドラマ「ストロベリーナイト」の佐藤祐市監督による劇場版で、大沢たかお、三浦友和がキャストに加わったようだ。
キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン共演「幸せへのキセキ」("We Bought a Zoo",2011年)を公開するワーナー・マイカル・シネマズは6月8-17日、10人に1人にポップコーンSサイズをプレゼントする「幸せへの"キ席"ラッキーナンバーチケットキャンペーン」を実施するようだ。
ユチョン主演の韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」と「ミス・リプリー」の劇場編集版が、6月23日-7月6日に全国のワーナー・マイカル・シネマズで上映されるようだ。
ラウル・ルイス(Raoul Ruiz,1941-2011)監督による"Misterios de Lisboa"(2010年)が今秋、シネスイッチ銀座ほかで公開されるようだ。
吉田大八監督、神木隆之介主演「桐島、部活やめるってよ」で、高橋優が歌う主題歌「陽はまた昇る」が、8月8日にシングルリリースされるようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督,2012年)は、公開30日で総観客動員数330万1056人、総興収41億9383万4450円を記録したようだ。
山本太郎は29日、一般女性と結婚したことを明らかにしたようだ。
子ども向け映画専門ポータルサイト「こども映画+」は、「13才までに見たい名作リスト」完全版194本を発表したようだ。「エイリアン」("Alien",1979年)、「ジョーズ」("Jaws",1975年)、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」("Hot Fuzz",2007年)なども含まれているらしい。
「LOVE まさお君が行く!」(大谷健太郎監督)のキャンペーンとして、"幸せの赤いバンダナ"フォトコンテストが開催されるようだ。最優秀賞には「うまい棒」100年分(3万6500本)がプレゼントされるらしい。
大友啓史監督、佐藤健主演の新作「るろうに剣心」で、ONE OK ROCKが主題歌「The Beginning」を歌うようだ。
フィリップ・カウフマン監督による米HBOのTV映画"Hemingway & Gellhorn"プロモーションのため第65回カンヌ映画祭に出席していたクライヴ・オーウェンは、2人の娘とともにホテルのエレベーターに閉じ込められたため、インタビューや会見を一部キャンセルしたらしい。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の日本公開が、2013年3月1日に決まったようだ。
「009 RE:CYBORG」のマスコミ、広告関係者向けプレゼンテーションが28日、大阪市内で行われ、神山健治監督が出席したようだ。
東映の新ブランド「TOEI HERO NEXT」がスタート、第1弾として、下山天監督、渡部秀、三浦涼介共演のSFミステリー「PIECE〜記憶の欠片〜」が今秋劇場公開、11月にDVDリリースされるようだ。
埼玉県の深谷シネマで27日、「SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」の公開初日イベントが行われ、入江悠監督らが出席したようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の日本語吹き替え版で、坂本真綾、浪川大輔、大塚明夫が声優を務めるようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、サミュエル・L・ジャクソンら共演の新作「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")からの最新写真が公開されたようだ。
バリー・ソネンフェルド監督「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の戦没者追悼記念日を含む週末4日間の全米興収は7000万ドルを記録、全世界興収は2億ドルを超えたようだ。
モスクワのCP Digitalは、ジャッキー・チェン主演「十二生肖」("Chinese Zodiac")、「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"などのロシアおよび独立国家共同体(CIS)での配給権を獲得したようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン、アーロン・トヴェイト、サマンサ・バークス(Samantha Barks)共演の新作"Les Miserables"からの最新写真が公開されたようだ。
トッド・ヘインズ監督作品の特集上映が、6月29日開幕の第30回ミュンヘン映画祭(Filmfest Munchen)で行われるようだ。「ベルベット・ゴールドマイン」("Velvet Goldmine",1998年)、「アイム・ノット・ゼア」("I'm Not There",2007年)などのほか、ケイト・ウィンスレット主演によるTVミニシリーズ"Mildred Pierce"(2011年)も上映されるらしい。
エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley,1935-1977?)の遺体が死後数ヶ月間安置されていた、メンフィスのForest Hill Cemeteryにある墓がオークションに出品されるようだ。
ロンドンの映画館BFI IMAXでの、リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")の前売りチケットの売上が、3万枚、47万977ポンドに達したようだ。
米HBOのドラマシリーズ「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)第5シーズンの最新予告編が公開されたようだ。
3年前に婚約していたシンシア・ニクソンとクリスティン・マリノーニ(Christine Marinoni)が27日、ニューヨーク州で結婚したようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus")からの最新映像が公開されたようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「アイス エイジ」シリーズ第4作"Ice Age: Continental Drift"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェイムズ・ハント(James Hunt,1947-1993)とニキ・ラウダ(Niki Lauda)を描く、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール共演の新作"Rush"のメイキング映像が公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")のオーストラリア版予告編が公開されたようだ。
ティムール・ベクマンベトフ監督、ベンジャミン・ウォーカー主演「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter")の最新予告編が公開されたようだ。
矢崎仁司監督の新作「1+1=1 1」が、6月23日から新宿K's cinemaで公開されるようだ。
ユニクロは、マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、リス・エヴァンス共演「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")とのコラボによるTシャツを、6月2日から発売するようだ。
25日に米国内4館で公開された、ウェス・アンダーソン監督、ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・シュワルツマン共演"Moonrise Kingdom"は、スクリーン平均13万750ドルの週末興収を記録、実写映画としては過去最高、総合でも歴代9位となったようだ。
  5/30
綾瀬はるかが主演するNHK大河ドラマ「八重の桜」で、西島秀俊、長谷川博己、黒木メイサ、剛力彩芽、風吹ジュン、長谷川京子、工藤阿須加、綾野剛、玉山鉄二、池内博之、斎藤工、北村有起哉、稲森いずみ、中村獅童、西田敏行の共演が決まったようだ。
「愛妻物語」(1951年)、「原爆の子」(1952年)、「裸の島」(1960年)、「裸の十九才」(1970年)、「北斎漫画」(1981年)、「午後の遺言状」(1995年)、「一枚のハガキ」(2010年)などの作品で監督を務めたほか、200作品以上の脚本を手がけた、映画監督・脚本家の新藤兼人さんが29日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「東京家族」製作報告会見が30日都内で行われ、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優らが出席したようだ。
細田守監督の新作「おおかみこどもの雨と雪」で、宮崎あおい、大沢たかおと共に菅原文太、染谷将太、谷村美月、麻生久美子が声優を務めているようだ。
Universal PicturesとIllumination EntertainmentによるCGアニメ映画「ロラックスおじさんの秘密の種」("Dr. Seuss' The Lorax",2012年)の日本語吹き替え版で、志村けんが声優を務めるようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"に、ファン・ビンビンが出演する、という噂があるようだ。
第65回カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したミヒャエル・ハネケ監督"Amour"の、来春日本公開が決まったようだ。
TVドラマ「くろねこルーシー」(2012年)が、亀井亨監督、塚地武雅主演で映画化されるようだ。安めぐみ、山本耕史、京野ことみらが共演、10月に公開される模様。
Robert De Niroは、ベイツ大学(Bates College)から美術の名誉博士号を授与されたようだ。
前田敦子のニューシングル「君は僕だ」のMVで、犬童一心が監督を務めたようだ。
「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」("Starship Troopers: Invasion")の予告編が公開されたようだ。
Disney/Pixarの新作「メリダとおそろしの森」("Brave")からの最新映像が公開されたようだ。
プロデューサーのドン・マーフィ(Don Murphy)は、小川一水の小説「時砂の王」の実写映画化を計画しているようだ。また、マイケル・デイヴィス(Michael Davis)の監督とプロデュースで、冲方丁の「マルドゥック・スクランブル」も実写映画化されるらしい。
ブラッド・ファーマン(Brad Furman)監督、ベン・アフレック、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作"Runner Runner"で、ジェマ・アータートンがキャストに加わったようだ。
Entertainment Oneは、ジェシー・ウルフ(Jesse Wolfe)の映画監督デビュー作となる、キャンベル・スコット、メラニー・リンスキー、ブライアン・ドイル=マーレイ(Brian Doyle-Murray)、ホセ・ズニーガ、ニコラ・ペルツ共演のファミリードラマ"Eye of the Hurricane"の国際配給権を獲得したようだ。
ジョナサン・トロッパー(Jonathan Tropper)の小説に基づくアダム・シャンクマン監督の新作"This Is Where I Leave You"で、マリン・アカーマン、ジェイソン・サダイキス、ジェイソン・ベイトマン、ザック・エフロン、ゴールディ・ホーン、レスリー・マンが出演交渉に入っているようだ。
ロンドンのナイツブリッジ地区にオープンしたBulgari Hotel & Residencesは、全47席のシアタールームをリチャード・アッテンボローに奉献、収益の10%をCinema and Television Benevolent Fundに提供すると発表したようだ。
「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)や「離婚専科」("How to Break Up a Happy Divorce",1973年)などを手がけた、脚本家のディ・カルーソ(Dee Caruso)さんが27日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
元Guns N' Rosesのスラッシュがプロデュースする、アンソニー・レオナルディ三世(Anthony Leonardi III)監督、ジェイムズ・タッパー(James Tupper)、アン・ヘッシュ、クランシー・ブラウン、イーサン・ペック(Ethan Peck)、レベッカ・ブランデス(Rebekah Brandes)共演の新作ホラー"Nothing to Fear"で、ジェニファー・ストーン(Jennifer Stone)がキャストに加わったようだ。
6月6日開幕の第59回シドニー映画祭(Sydney Film Festival)で、ピーター・テンプルマン(Peter Templeman)監督、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、ライアン・コア(Ryan Corr)をゲストに迎えて"Not Suitable for Children"がオープニング上映されるようだ。
リュック・ベッソン監督、ロバート・デ・ニーロ主演の新作"Malavita"で、ミシェル・ファイファーが出演交渉中らしい。
タラン・キラム(Taran Killam)は、ダーレン・グロドスキー(Darren Grodsky)、ダニー・ジェイコブス(Danny Jacobs)監督の新作"Growing Up (and Other Lies)"への出演が決まったようだ。
ベルリンのSenator Filmは、アトム・エゴヤン監督、リース・ウィザースプーン、コリン・ファース共演"Devil's Knot"、ダニエル・ベンマヨール(Daniel Benmayor)監督、テイラー・ロートナー主演"Tracers"の配給権を獲得したようだ。
「さすらいの大空」("The Gypsy Moths",1969年)やTV映画「LONG WAY HOME ロング・ウェイ・ホーム」("The Long Way Home",1998年)なども手掛けた、劇作家・脚本家のウィリアム・ハンリー(William Hanley)さんが25日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
独Pandora Film Produktion、オランダTopkapi Films、ウルグアイMutante Cine、アルゼンチンMorocha Filmsの4社は、ウルグアイのAdrian Biniez監督による新作"The Mid-Fielder"を共同製作するようだ。
6月20日開幕の第66回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)の上映作品が発表、ベンジャミン・パスコー(Benjamin Pascoe)の監督によるドキュメンタリー"Leave It On The Track"など19作品がワールドプレミア上映されるようだ。
サッカー狂の12歳の女の子を主人公にしたオランダの大ヒット映画"Achtste Groepers Huilen Niet"(Cool Kids Don't Cry)のリメイク権を、ノルウェーのCinenordが獲得したようだ。
Graham King TVは、アンネ・ホルト(Anne Holt)の犯罪小説"The Hanne Wilhelmsen"(ハンネ警部補)シリーズをドラマ化するようだ。
6月19日に開幕するドキュメンタリー映画祭Silverdocsで、Journeyのリードボーカル、アーネル・ピネダ(Arnel Pineda)を追ったラモーナ・S・ディアス(Ramona S. Diaz)監督"Don't Stop Believin': Everyman's Journey"がオープニング上映されるようだ。
ヴィゴ・モーテンセンは27日、ワシントン・ダレス国際空港で出発待ちの間、熱狂的ファンのCAサン・ロレンソの試合をパソコンで見ていたところ、味方のゴールに極度に興奮、警官に取り押さえられ事情聴取を受けたらしい。
Broken Road ProductionはTerra Firma Filmsと共同で、野球ホラー・グラフィックノベル"Sullivan's Sluggers"を映画化するようだ。「メジャーリーグ」("Major League",1989年)と「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)を合わせたような話しらしい。
ホラー映画"Hatchet"シリーズ第3作に、ザック・ギャリガン(Zach Galligan)の出演が決まったようだ。
リー・チャイルド(Lee Child)の小説に基づくクリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作"One Shot"について、Paramountはタイトルを"Jack Reacher"に変更したようだ。
6月4日開催の米ファッション・デザイナー協議会(Council of Fashion Designers of America)賞授賞式に、ジェシカ・チャステインとジェシカ・パレがプレゼンターとして出席するようだ。
ロシアのCentral Partnershipは、「マダガスカル」("Madagascar")、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda")などDreamWorks Animationの作品40タイトルのTV放映権を獲得したようだ。
Kaleidoscope EntertainmentとSignature Entertainmentは、コナー・マクマホン(Conor McMahon)監督、ロス・ノーブル(Ross Noble)主演の新作ホラーコメディ"Stitches"の英国およびアイルランドでの配給権を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督による「スター・トレック」("Star Trek",2009年)の続編でベネディクト・カンバーバッチが演じる悪役について、サイモン・ペッグは「カーンじゃない。それは作り話だ。みんなそう言っているけど違う」と語ったらしい。
ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)共演の超自然スリラー"Red Lights"のキャラクタポスターが公開されたようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)原作、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ダイアン・クルーガー、ジェイク・アベル、ウィリアム・ハート、フランシス・フィッシャー共演の新作"The Host"の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
パヴェウ・パヴリコフスキ(Pawel Pawlikowski)監督、クリスティン・スコット・トーマス、イーサン・ホーク共演のスリラー"The Woman in the Fifth"の最新予告編が公開されたようだ。
ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン主演の新作"The Bling Ring"からの写真が公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")に主演したクリスチャン・ベイルは「これが最終作だ。そうあるべきだと思う。でも、もしクリス(トファー・ノーラン監督)が『もう一つストーリーがある』と脚本を持ってきたら、第4作にもチャレンジしたいね」と語ったようだ。
ハンニバル・レクターを主人公に描く新作ドラマシリーズ"Hannibal"は、Sony Pictures TelevisionのAXNを通じて、世界63ヶ国、18カ国語で放送されるようだ。
3D化を理由に公開延期が決まった「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")のテスト上映では、3Dでないことに加え、今や人気スターとなったチャニング・テイタムが、ドウェイン・ジョンソンとの友情が十分に描かれないまま殺されてしまうことに対する不満が大きかったらしい。
米国映画協会(American Film Institute)は、メル・ブルックスとデヴィッド・リンチに美術の名誉博士号を授与すると発表したようだ。
リッチー・メタ(Richie Mehta)監督、ハーレイ・ジョエル・オスメント主演の新作"I'll Follow You Down"で、ジリアン・アンダーソンが共演するようだ。
キャサリン・ベルは、ABC Studiosとの2年契約にサインしたようだ。
中国のVODサービスYOU On DemandがNASDAQに上場するようだ。
New York Yankeesの記事で知られる盲目のスポーツライター、エド・ルーカス(Ed Lucas)の実話に基づく新作で、スタンリー・トゥッチが主演するようだ。
ジェフリー・フレッチャー(Geoffrey Fletcher)は、アッティカ刑務所で1971年に起きた暴動を描くダグ・ライマン監督の新作"Attica"の脚本執筆に入っているようだ。
カール・フランクリンは、ロサンゼルス市警の新人警察官を主人公に描く新作スリラー"City of Night"で監督を務めるようだ。
米HBOはプロバスケットボール・チームを舞台にしたコメディドラマ企画を獲得、ジェフ・ネイサンソン(Jeff Nathanson)が脚本と監督を務めるようだ。
ゾンビホラー"The Dead"(2010年)を手掛けたハワード・J・フォード(Howard J. Ford)は、超自然スリラー"Indelible"で監督を務めるようだ。9月から撮影に入る模様。
オーストラリアでヒットしたKriv Stenders監督、ジョシュ・ルーカス、レイチェル・テイラー共演"Red Dog"(2011年)の米国内配給権をARC Entertainmentが獲得、晩夏から劇場公開と同時にVOD、DVDでリリースするようだ。
"Iron Man 3"の撮影が29日早朝、ノースカロライナ州ウィルミントンのCape Fear Clubで行われ、ロバート・ダウニーJr.が参加したようだ。軍服やスーツ姿のエキストラも目撃されたらしい。
スティーヴン・フリアーズ監督、レベッカ・ホール、ブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ヴィンス・ヴォーン、ジョシュア・ジャクソン共演"Lay the Favorite"の予告編が公開されたようだ。
Sony Pictures Classicsは、第65回カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したミヒャエル・ハネケ監督"Amour"を、12月19日からニューヨークとロサンゼルスで公開するようだ。
ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)の生涯を描くジョン・リドリー(John Ridley)監督の新作"All Is by My Side"に主演するアンドレ・ベンジャミンの写真が公開されたようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル共演「トータル・リコール」("Total Recall")の最新TVスポットが公開されたようだ。
アダム・サンドラー、アンディ・サムバーグ、レイトン・ミースター、ジェイムズ・カーンら共演の新作コメディ"That's My Boy"からの映像が公開されたようだ。
ダニエル・エスピノーサ(Daniel Espinosa)監督、デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ共演「デンジャラス・ラン」("Safe House",2012年)の日本での公開初日が9月7日に決まったようだ。
  5/31
NHK朝の連続テレビ小説「おしん」(1983年)が映画化されるようだ。キャストなどは6月上旬にも発表される模様。
マルコ・ポーロ(Marco Polo,1254-1324)を描くターセム・シン監督の新作で、コン・リーがモンゴルの皇后役を演じるようだ。
細田守監督の新作「おおかみこどもの雨と雪」で、高木正勝が音楽を手がけているようだ。7月18日にサントラCDが発売されるらしい。
大九明子監督の新作「東京無印女子物語」で、水谷豊と伊藤蘭の娘の趣里が本格映画デビューするようだ。
日中国交正常化40周年を記念したドキュメンタリー「暖流」の日本ロケ開始発表会が29日、都内で行われたようだ。
スマイレージの6人が主演する井口昇監督の新作オムニバスホラー「怪談新耳袋 異形」の公開日が、8月11日に決まったようだ。
「館長 庵野秀明 特撮博物館-ミニチュアで見る昭和平成の技-」開催前の7月6-8日に行われる「一万人事前招待会」で、樋口真嗣監督の短編映画「巨神兵東京に現わる」が合計100回上映されるようだ。
「キャリー」("Carrie",1976年)のキンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ、ジュリアン・ムーア共演によるリメイクで、ガブリエラ・ワイルドの出演が正式に決まったようだ。
園子温監督、夏八木勲、大谷直子、村上淳、神楽坂恵、でんでん、筒井真理子、清水優、梶原ひかり共演の新作「希望の国」の公開日が、10月20日に決まったようだ。
Jamie Bradshaw、Aleksandr Dulerayn監督、エド・ストッパード、リーリー・ソビエスキー、マックス・フォン・シドー共演"Branded"(2011年)の予告編が公開されたようだ。
マット・ピードモント(Matt Piedmont)監督、ウィル・フェレル、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナら共演のコメディ"Casa de mi padre"(2012年)を手掛けたNala Filmsは、開発・製作部門を閉鎖したようだ。
Grauman's Chinese Theatreで、マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)出演作の特集上映が、6月1日から7日間に渡って行われるようだ。
Warner Bros. Interactive Entertainmentは今秋、1980年代にヒットしたビデオゲーム"Spy Hunter"の新作をPlayStation Vita、Nintendo 3DS向けに発売するようだ。
テサロニキ国際映画祭(Thessaloniki International Film Festival)は、今年開催の第53回の映画祭では、賞金を授与しないことを明らかにしたようだ。
ウィリアム・ボールドウィンは、元イラン革命防衛隊メンバーのReza Kahliliによるスパイスリラー小説"A Time to Betray"の権利を獲得、新設したBeyond Comprehensionの製作でTVドラマ化するようだ。
ポーランドのNew Horizons Associationは、レオス・カラックス監督"Holy Motors"、カルロス・レイガダス(Carlos Reygadas)監督"Post tenebras lux"、クリスティアン・ムンジウ監督"Beyond the Hills"の3作品の配給権を獲得したようだ。
Paramyth Filmsは、12人の監督によるアテネをテーマにした短編オムニバス"Athens, My City"を製作するようだ。今秋から撮影に入る模様。
アン・ハサウェイは、「レイチェルの結婚」("Rachel Getting Married",2008年)を手掛けたマーク・プラット(Marc Platt)とジョナサン・デミのプロデュースによる新作"Song One"に主演するようだ。Kate Barker-Froylandの映画監督デビュー作になる模様。
Universal Studiosの音響効果部門で「サイコ」("Psycho",1960年)、「ジョーズ」("Jaws",1975年)など数多くの作品を手がけた、ジェラルド・J・クリスチャン(Gerald J. Christian)さんが26日亡くなった(86歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Universal Pictures Internationalは、フアン・ホセ・カンパネラ監督による新作3Dアニメ映画"Metegol"(Foosball)の中南米及びスペインでの配給権を獲得したようだ。
リチャード・マッデン(Richard Madden)は、Chadd Harbold監督の新作"Long Nights Short Mornings"に主演するようだ。
キャスリン・モリスは、マイケル・ダミアン(Michael Damian)監督の新作ロマンチックコメディ"Confections of a Discarded Woman"に主演するようだ。来週からブカレストで製作に入る模様。
モーガン・スパーロック監督の新作ドキュメンタリー映画"Mansome"は、全5回の短編に分割され、7月から米Yahooで配信されるようだ。
第65回カンヌ映画祭コンペ部門でグランプリを獲得したマッテオ・ガローネ監督"Reality"が、本国イタリアでは9月まで公開されないことに対し、同国の映画館団体ANECが抗議の声明を発表したようだ。
Artificial Eyeは、第66回エディンバラ国際映画祭(Edinburgh International Film Festival)でプレミア上映される、ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)監督、トビー・ジョーンズ主演"Berberian Sound Studio"の英国内配給権を獲得したようだ。
Magnolia Picturesは、第65階カンヌ映画祭コンペ部門でマッツ・ミケルセンが男優賞を獲得した、トマス・ヴィンターベア監督"The Hunt"の米国内配給権を獲得したようだ。
クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の監修によるCrazy Horse Parisでのショーを3Dで収録した"Crazy Horse Paris - Feu"の日本での配給権をギャガが獲得したようだ。
Constantin Filmは、イーライ・ロス監督"The Green Inferno"とマルコム・D・リー監督"Scary Movie 5"のドイツでの配給権を獲得したようだ。
ジム・ヘンソン(Jim Henson)のマペットシリーズ「フラグルロック」("Fraggle Rock",1983-1987年)のNew Regencyによる映画化企画で、Jim ByrkitとAlex Manugianが脚本に起用されたようだ。
6月12-14日にロサンゼルスで開催されるPromaxBDA Conferenceで、ライアン・マーフィが講演を行うようだ。
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の撮影にエキストラとして参加したニューヨーク在住の女性が、衣装の欠陥により負傷したとして、Columbia Pictures、Amblin Entertainmentなどに対する訴訟を起こしたようだ。
Roadside Attractionsは、Matthew HeinemanとSusan Froemkeによるドキュメンタリー映画"Escape Fire: The Fight to Rescue American Healthcare"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
ダグラス・ラス(Douglas Rath)監督の新作"Monster Butler"で、ゲイリー・オールドマン、ドミニク・モナハン、マルコム・マクダウェル、ジョアンヌ・ウォーリーが共演するようだ。
イスラエル人男性とパレスチナ人男性とのロマンスを描いたマイケル・メイヤー(Michael Mayer)監督"Out in the Dark"は、ドイツ、フランスでの配給契約がまとまったほか、米国、英国での配給についても間もなく決まるようだ。
ブロードウェイの2011-2012シーズンの興行収入は、チケット代の上昇により、過去最高の11億4000万ドルに達したようだ。
ロンドン・オリンピックの開幕式で芸術監督を務めるダニー・ボイルは、メアリー・シェリー(Mary Shelley,1797-1851)の小説「フランケンシュタイン」("Frankenstein")から多くのインスピレーションを得ている、と語ったようだ。
タマラ・テイラー(Tamara Taylor)は、2007年に結婚した弁護士の夫マイルズ・クーリー(Miles Cooley)と離婚したようだ。
クリスチャン・ベイルは、以前にドリュー・バリモアとデートしたことを明らかにしたようだ。「血まみれの恐ろしいホラー映画を観に行った。それっきり、彼女から連絡はなかった」と語ったらしい。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン、アーロン・トヴェイト、サマンサ・バークス(Samantha Barks)共演の新作"Les Miserables"の特報が公開されたようだ。
ローレン・ワイズバーガー(Lauren Weisberger)は、映画化もされたベストセラー小説「プラダを着た悪魔」("The Devil Wears Prada")の続編"Revenge Wears Prada: The Devil Returns"に取り掛かっているらしい。
ジョージ・ルーカスは「会社からも仕事からも立ち去る。義務を全てやり終えたら、引退して自分の鋸と金槌で趣味の映画を作るつもりだ。以前からもっと実験的な、映画館での上映を気にしなくていい映画を撮りたかったんだ」と語ったようだ。
米国内1233館で上映中のジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチ、マギー・スミス、トム・ウィルキンソン、ビル・ナイ、デヴ・パテル共演"The Best Exotic Marigold Hotel"の総興収が、公開4週で1億ドルを超えたようだ。
小説「肩をすくめるアトラス」のポール・ヨハンセン(Paul Johansson)監督による映画化"Atlas Shrugged: Part 1"(2011年)を製作したAtlas Productionsは、ライセンス料の未払いと著作権侵害で、Relativity Media、Netflixなどに対する訴訟を起こしたようだ。
マシュー・ヴォーンは、来年出版予定のマックス・バリー(Max Barry)の新作スリラー小説"Lexicon"についてオプションを獲得、ヴォーンの脚本・監督で映画化するようだ。
「眠れる森の美女」("Sleeping Beauty")に登場する魔女マレフィセントを主人公に描く、ロバート・ストロンバーグ(Robert Stromberg)監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルト・コプリー共演の新作"Maleficent"で、ブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)が王子役に起用されたようだ。
West Memphis Threeを題材にしたアトム・エゴヤン監督、リース・ウィザースプーン、コリン・ファース共演の新作"Devil's Knot"で、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)がキャストに加わったようだ。
Sony Pictures Worldwide Acquisitionsは、スパイク・ジョーンズ監督、エイミー・アダムス、ホアキン・フェニックスら共演のタイトル未定の新作と、デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー共演の新作("American Bullshit")の国際販売権を獲得したようだ。
ウォルター・アイザクソン(Walter Isaacson)の著書「スティーブ・ジョブズ」("Steve Jobs")の映画化で脚本を手がけるアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)は「The Beatlesについて書いているようなもの。(熱狂的ファンの)失望の地雷原を見た」と語ったようだ。
キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)とフランク・マーシャルは、CBS Television Studiosと2年間の全体契約を結んだようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、Academy Museum of Motion Picturesのデザインに、建築家のRenzo PianoとZoltan Paliを起用したようだ。2016年初めのオープンを予定しているらしい。
ティム・デイリーは、米ABCの「プライベート・プラクティス:LA診療所」("Private Practice",2007年-)を降板したようだ。
アンディ・マクダウェルは、デビー・マッコーマー(Debbie Macomber)の小説に基づくHallmark Channelのドラマシリーズ"Cedar Cove"に主演するようだ。
Amazonの映画・TV番組配信サービスLoveFilmは、NBCUniversal International Television Distributionと、英国での複数年の独占ライセンス契約を締結、「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")、「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy")などの新作を含むUniversal作品を配信するようだ。
ピーター・シーガル監督による新作ボクシング・コメディ"Grudge Match"で、ロバート・デ・ニーロとシルヴェスタ・スタローンが出演交渉中らしい。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")の国際版最新バナーが公開されたようだ。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオら共演による新作ホラー"Sinister"のポスターが公開されたようだ。
ニコラス・スパークス(Nicholas Sparks)の小説"Safe Haven"のラッセ・ハルストレム監督、ジョシュ・デュアメル主演による映画化で、ジュリアン・ハフの共演が正式に決まったようだ。
ルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督、クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース共演「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の衣装を手掛けたコリーン・アトウッド(Colleen Atwood)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ロバート・ダウニーJr.主演のシリーズ最新作"Iron Man 3"に、Iron Patriotが登場するらしい。ただし、(原作ではグリーンゴブリンことノーマン・オズボーンが装着したアーマーを)誰が着るかは明らかになっていないようだ。
IMAX CorporationとColumbia Picturesは、世界474館のIMAXシアターで上映中の「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")の、戦没者追悼記念日を含む週末4日間の週末興収が、1270万ドルを記録したと発表したようだ。
「E.T.」("E.T. The Extra-Terrestrial",1982年)が公開30周年に合わせてBlu-ray化、10月に米国で発売されるようだ。
「エクソシスト」("The Exorcist")とその前日談が全10回のTVシリーズ化へ、と報じられたことについて、原作者のウィリアム・ピーター・ブラッティ(William Peter Blatty)は「根も葉もない作り話」と否定したようだ。
ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)共演の超自然スリラー"Red Lights"の最新予告編が公開されたようだ。
アストリッド・リンドグレーン(Astrid Lindgren,1907-2002)の小説「はるかな国の兄弟」("Broderna Lejonhjarta")の映画化権を、トーマス・アルフレッドソンが獲得したようだ。