シネマトピックス(2013年1月)
[ 2012 | 2013 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2014 | LastTopics ]
  1/1
12月31日から都内で開催されたアニソン版紅白歌合戦「アニソンキング」に出演したささきいさおは、「宇宙戦艦ヤマト2199」(出渕裕総監督)のTV放映が2013年にスタートすることを明らかにしたようだ。
ゴンゾ、トリガー、ZEXCS、マッドハウスの4社による若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ2013」が3月2日から全国14館で公開されるようだ。「龍 RYO」(千明孝一監督)、「リトル ウィッチ アカデミア」(吉成曜監督)、「アルヴ・レズル」(吉原達矢監督)、「デスビリヤード」(立川護監督)の4作品が上映されるらしい。
北村龍平監督、ルーク・エヴァンス主演のホラー「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」("No One Lives",2012年)が、4月27日からヒューマンシトラスシネマ渋谷ほかで公開されるようだ。
欧州および豪州で「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)と併映された25分の短編"Black Angel"のオリジナル・ネガフィルムが発見されていたようだ。監督したロジャー・クリスチャンは公開の方法を検討中で、「もう一度劇場で『帝国の逆襲』と一緒に上映できたら最高だと思う」とコメントしたらしい。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、"Death of Cinema"と題したピーター・グリーナウェイの講演が4日に、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー監督とエディ・レッドメインによるトークセッションが6日に行われるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の英国での総興収が、同国史上初となる1億ポンドに到達したようだ。
がんを患い死を宣告された友人に「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の9分間のプロローグか出来れば全編を観せてあげたい、とあるユーザーがRedditに投稿したところ、J・J・エイブラムスから上映をアレンジするとの連絡があったらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞ノミネーションの投票締め切りを、24時間延期して、太平洋標準時1月4日午後5時に変更したようだ。
米CATV局Charter Communicationsは、The Walt Disney Companyと、スポーツ、ニュース、娯楽コンテンツのTV、PC、スマホ、タブレット、ゲーム機などへの配信について包括的長期契約を締結したようだ。
Pixar Animation Studiosは新作4作品のコンセプト画像を公開したようだ。
トム・クルーズ主演の新作「オブリビオン」("Oblivion")についてジョセフ・コシンスキー監督は「『エイリアン』("Alien",1979年)以降、SF映画はずっと暗い場所に入っていたから、陽の当たる場所に持ってくるのも面白いと思ったんだ」と語ったようだ。
新年が明けたようだ。おめでたいらしい。
  1/2
キム・テヒとチョン・ジフンの交際が韓国メディアで報じられたようだ。
橋本一監督、川原和久、田中圭共演「相棒シリーズ X DAY」に、及川光博が出演しているようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズンからの映像が公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン脚本・監督、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、レイフ・ファインズ、ジェイソン・シュワルツマン、シアーシャ・ローナン、ジェフ・ゴールドブラム、オーウェン・ウィルソン共演の新作"The Grand Budapest Hotel"の音楽は、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")に引き続きアレクサンドル・デスプラ(Alexandre Desplat)が手がけるようだ。
2012年の全米映画興行収入は、過去最高だった2009年の105億9000万ドルを上回る、108億4000万ドルに達したようだ。ただし、チケット販売枚数は13億6500万枚で、2011年を6.3%上回ったものの、2009年の14億1200万枚の記録は下回った模様。
ミネソタ州ミネアポリスの映画館Guthrie Theatreに、Twitterでつぶやきながら映画を鑑賞できるTweetシートが設置されたらしい。
バーバラ・コップル監督による新作ドキュメンタリー"Running From Crazy"のポスターが公開されたようだ。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")のRose Bowl向けTVCMが公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート(Alice Englert)、ジェレミー・アイアンズ、エマ・トンプソン、ヴィオラ・デイヴィス、エミー・ロッサム、トーマス・マン(Thomas Mann)、ゾーイ・ドゥイッチ(Zoey Deutch)共演の新作"Beautiful Creatures"のTVスポットが公開されたようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")の新年向けプロモーション映像が公開されたようだ。
  1/3
韓国で公開中のトム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の、12月30日までの総観客動員数は295万6077人に達したようだ。
安倍晋三首相は2日、夫人らと共に都内劇場でトム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)を鑑賞したようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演「テッド」("Ted",2012年)の"ベスト・ガールフレンド"にローラが選出、今後のプロモーションに参加するようだ。
イ・ユンギ監督、ヒョンビン、イム・スジョン共演「愛してる、愛してない」("Come Rain, Come Shine",2011年)の特典DVD付き全国共通鑑賞券が、当初予定の2月から繰り上げて、1月下旬から発売されるようだ。
米上院情報委員会は、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")監督のキャスリン・ビグロウ、脚本のマーク・ボール(Mark Boal)とCIA当局者との接触について再調査に入っているようだ。
ジョン・ストックウェル監督、ハル・ベリー、オリヴィエ・マルティネス共演「ダーク・タイド」("Dark Tide",2011年)の日本公開が、3月16日に決まったようだ。
「ラスト・エクソシズム」("The Last Exorcism",2010年)の続編"The Last Exorcism Part II"のポスターが公開されたようだ。
ポール・アンドリュー・ウィリアムズ(Paul Andrew Williams)監督、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェマ・アータートン、テレンス・スタンプ、クリストファー・エクルストン共演の新作"Unfinished Songs"(旧タイトル"Song for Marion")の予告編が公開されたようだ。
Sony Picturesは、キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演「キャリー」("Carrie")の米国公開日を当初予定の3月15日から10月18日に延期、ブラッド・アンダーソン監督、ハル・ベリー主演のスリラー"The Call"(旧タイトル"The Hive")の公開日を3月15日に設定したようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)は、イベロアメリカ諸国の優秀作品に授与するCine Latino Awardの新設を発表したよようだ。
Music Box Filmsは、オーストラリア出身のCameron Cairnes、Colin Cairnes兄弟によるホラー・コメディ"100 Bloody Acres"の米国での劇場、DVD、デジタルプラットフォームでの配給権を獲得したようだ。
Sony Picturesの2012年の米国内総興収は17億6800万ドル、全世界興収は44億4000万ドルに達し、いずれもシェアNo.1となったようだ。
全米動物愛護協会(Humane Society of the United States)は、タイでの野犬の闇取引を追ったRichard Elson監督の"Shadow Trade"に、2万ドルの賞金を授与したようだ。
オンライン映画チケット販売Fandangoの2012年の売上は、前年比で57%上昇したようだ。
Lionsgateの、2日のニューヨーク証券取引所での株価が一時、過去最高値となる17.08ドルを付けたようだ。
米NBCのドラマシリーズ"The Office"(2005年-)の最終シーズンとなる第9シーズンの一話を、ジョン・ファヴロウが監督するようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は第17回Excellence in Production Design Awardsのノミネーションを発表、時代部門では「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")、「アルゴ」("Argo")、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「リンカーン」("Lincoln")、ファンタジー部門では「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「プロメテウス」("Prometheus")、「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")、現代部門では「フライト」("Flight")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")、「インポッシブル」("The Impossible")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が候補に挙がったようだ。
Entertainment One U.K.配給作品の2012年の総興収は8166万ポンドに達し、英国の独立系配給会社としては最高の6.9%のシェアを獲得したようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)に登場した攻撃地点を示す地図に、"Sandy Hook"と共に"Narrows"と書かれていることを指摘した記事がネット上に掲載されたことから、ヴァージニア州Giles郡は2日、Narrowsを含む郡内5校の学校への登校を中止する措置を取ったようだ。
イタリアのカプリ島で開催中の第17回Capri Hollywood International Film Festivalで、デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")にFilm of the Year賞のほか、観客賞、アンサンブル演技賞、Actor of the Year賞(ブラッドリー・クーパー)が贈られたようだ。
「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)を手掛けたジェイムズ・ボビンは、自身の脚本による新作ミュージカル映画"Tribyville"で監督を務めるようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演の新作「一代宗師」("The Grandmaster")の上映時間は133分になるようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは「コミックの映画化はコミックの映画化でしか無い。コミックは主に思春期にある若者のために描かれており、それに基づく限り、映画芸術の最高域に達することは出来ない。僕がクリストファー・ノーランを批判したという怒りはお門違いだ」と語ったようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演の新作「一代宗師」("The Grandmaster")の劇中写真が公開されたようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)脚本、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェイムズ・ディーン(James Deen)、リンゼイ・ローハン共演の新作"The Canyons"の最新パロディ予告編が公開されたようだ。
「ツイン・ピークス」("Twin Peaks",1990-1991年)の20年数後を描く第3シーズンが企画されている、という噂があるようだ。
スカーレット・ヨハンソンは英国版ELLE誌とのインタビューで「私にとって結婚は重要なことじゃないの。人に『再婚する?』と聞かれた時に考えるだけ」と語ったようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")について「最後の10分は無いほうが良かった」とコメントしたようだ。
Ubisoft Motion Picturesは、マイケル・ファスベンダー主演による"Assassin's Creed"、トム・ハーディ主演による"Splinter Cell"に続いて、"Ghost Recon"の映画化を計画しているようだ。
12月12日から中国で公開中のコメディ「人再冏途之泰冏」("Lost in Thailand")は、1月1日までに総興収が10億人民元を突破、中国映画として過去最高のヒット作となったほか、「タイタニック」("Titanic",1997年)3D版による9億7000万の記録も更新したようだ。
デニス・クエイド、マイケル・チクリス、キャリー=アン・モスら共演による米CBSのドラマシリーズ"Vegas"(2012年-)で、アンナ・キャンプがキャストに加わるようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)クリスマス・スペシャル"The Snowmen"のBBC Americaでの視聴者数は、140万人を記録したようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)第100話からの映像が公開されたようだ。
カナダの配給会社Entertainment Oneは、Alliance Filmsの買収を可及的速やかに完了させると発表したようだ。
1月24日-2月3日開催の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)監督、ジェイソン・ベイトマン、ホープ・デイヴィス、アレクサンダー・スカルスガルド共演"Disconnect"がオープニング上映されるようだ。
ウェス・アンダーソンは「ハン・ソロのバックストーリーなら上手く出来ると思う。短編の方がいいかもしれないけどね。若きハン・ソロを描く単発映画に興味があるなら、いい俳優と脚本を揃えてやってみるよ」と語ったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は第24回PGA賞のノミネーションを発表、劇映画部門では「アルゴ」("Argo")、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「リンカーン」("Lincoln")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が候補に挙がったようだ。
米映画館チェーンのCinemarkは、昨年7月にコロラド州オーロラの劇場で起きた銃乱射事件の被害者の遺族を、同劇場で開催する追悼イベントに招待、8組の遺族が抗議の手紙を送ったようだ。
ロブ・グリーンバーグ(Rob Greenberg)が手がける米CBSのタイトル未定の新作コメディのパイロット版で、ジェリー・オコンネルがクリストファー・ニコラス・スミス、カル・ペン、トニー・シャルーブと共演するようだ。
米FOXは、コナン・オブライエン(Conan O'Brien)のプロデュースによる医療コメディ"Bob's New Heart Show"を企画しているようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"の米国内配給権は、Open Road Filmsが獲得する模様。
Marvel Studiosは、ジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians of the Galaxy"の主演候補に、ジョセフ・ゴードン=レヴィットを加えたようだ。
Atlas Entertainmentが制作する、ウィリアム・モナハン(William Monahan)の脚本による1960年代の英国を舞台にしたTVドラマシリーズ企画"Crime"を、米Starzが獲得したようだ。
DC Comicsのスーパーヒーローが集結する"Justice League"の映画化には、ヘンリー・カヴィルによるスーパーマン、ライアン・レイノルズによるグリーン・ランタン、リブートされたバットマンに加え、ワンダーウーマン、フラッシュ、マーシャン・マンハンター、アクアマンが登場する、と噂されているらしい。
ドン・コスカレリ監督、チェイス・ウィリアムソン(Chase Williamson)、ロブ・メイズ(Rob Mayes)、ポール・ジアマッティ共演の新作ホラー・ファンタジー"John Dies at the End"のポスターが公開されたようだ。
ムクンダ・マイケル・デュウィル(Mukunda Michael Dewil)監督、ポール・ウォーカー主演「逃走車」("Vehicle 19")の予告編が公開されたようだ。
サム・ミラー監督、イドリス・エルバ、タラジ・P・ヘンソン共演の新作スリラー"No Good Deed"の米国公開日が、当初予定の10月18日から、2014年1月17日に延期されたようだ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"に、ヘイリー・アトウェルは出演しないようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"の劇中写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"に出演するクリスタル・マッケイヒル(Crystal McCahill)が、ポスターと思われる画像をInstagramにアップしたようだ。
「テレビ東京ドラマ24 第30弾特別企画 『まほろ駅前番外地』パネル展」が、1月21日まで小田急百貨店町田店で開催されているようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)が、3D映画として初めて文部科学省特別選定を受けたようだ。
デヴィッド・シャロン(David Charhon)監督、オマール・シー主演「アンタッチャブルズ」("De l'autre cote du periph",2012年)が、2月23日から新宿武蔵野館ほかで公開されるようだ。
  1/4
1912年4月に東京の映画館で「ニッパールの変形」のタイトルで上映されたアニメーション映画が、エミール・コール(Emile Cohl,1857-1938)が1911年末に製作した作品だったことが判明したようだ。
兵役中のチョン・ジフンがキム・テヒとの交際を報じられたことに関して、「芸能兵士」としての外出中に私的な接触をしたことなどが規律違反に当たるとして、韓国国防省は来週にも懲戒委員会を開き、処分を決めるようだ。
Hans Perk監督「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」("Nijntje de film",2013年)の日本語吹き替え版で、日高のり子がミッフィーのお母さん役を演じるようだ。
へレン・ミレンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わり、3日に式典が行われたようだ。
「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の総観客動員数が、公開20日間で400万人を超えたようだ。1月2日までの興収は47億1300万円に達した模様。
「指輪物語」や「ホビットの冒険」などのJ・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)が描いた世界をモチーフにしたテーマパークが米国で計画されている、という噂があるようだ。
「ツイン・ピークス」("Twin Peaks",1990-1991年)第3シーズン制作のウワサについて、プロデューサーのマーク・フロスト(Mark Frost)はこれを否定したようだ。
パン・ウンジン監督の新作「家に行く道」で、チョン・ドヨン、コ・スが共演するようだ。26日から撮影に入る模様。
ミシェル・ゴンドリー監督の短編"Haircut Mouse"が公開されたようだ。
William Morris Agencyに20年間勤めた後Carol Levi & Companyを設立、アンナ・マニャーニ(Anna Magnani,1908-1973)、セルジオ・レオーネ(Sergio Leone,1929-1989)、ベルナルド・ベルトルッチらの代理人を務めたキャロル・レヴィ(Carol Levi)さんが昨年12月27日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
サリー・ポッター監督、エル・ファニング、アリス・イングラート(Alice Englert)共演の新作"Ginger & Rosa"の米国公開日は、3月15日に設定されたようだ。
Aron Gaudet監督、カラン・マッコーリフ主演の新作"Blue Potato"が、Terra Blues Potato Chipsとプロモーション契約を結んだようだ。ただし、配給会社がまだ決まっていないらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、今年のアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)受賞者9組を発表したようだ。
フィンランドの2012年の総映画興行収入は8200万ユーロに達し、過去最高を記録したようだ。61万6000人を動員した「007 スカイフォール」("Skyfall")が最大のヒット作だったらしい。
トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演の新作「一代宗師」("The Grandmaster")は、北京で5日にプレス向け試写会、6日にワールドプレミアが予定されているものの、ウォン・カーウァイ監督は今(4日現在)もタイでポスプロ中らしい。
クラウド・ファンディングのKickstarterは2009年4月のスタート以来、延べ89万1979人の支援者から1億270万ドルを調達、8500本以上の映画プロジェクトに資金が提供されたようだ。
第7シーズンで終了する米NBC「30 ROCK/サーティー・ロック」("30 Rock",2006-2013年)の最終回に、米下院院内総務のナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)が出演するらしい。
ジョージ・ルーカスは、DreamWorks Animation会長のメロディ・ホブソン(Mellody Hobson)と婚約したようだ。
20th Century Foxは、ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の音響フォーマットとしてDolby Atmosを採用したようだ。
米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)の1月26日放送で、Maroon 5のアダム・レヴィーン(Adam Levine)がゲスト司会を務めるようだ。
米IFCで2月22日スタートのアニメシリーズ"Out There"で、ライアン・クインシー(Ryan Quincy)、フレッド・アーミセン、ミーガン・ムラリー、リンダ・カーデリーニらが声優を務めるようだ。
フアン・ホセ・カンパネラ監督の3Dアニメ映画"Metegol"(Foosball)の特報が公開されたようだ。
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」("Good Will Hunting",1997年)は当初、ケヴィン・スミス、メル・ギブソンが監督候補に挙がっていたらしい。
Dan Baron脚本・監督による新作ボリウッド・ミュージカル"Basmati Blues"で、ブリー・ラーソンが主演するらしい。
サリー・ポッター監督、エル・ファニング、アリス・イングラート(Alice Englert)共演の新作"Ginger & Rosa"の最新予告編が公開されたようだ。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)のパク・ミョンチャン監督による続編は、2014年夏の公開になる模様。
Teddy Schenck監督、ブレンダン・セクストン3世、ジェイムズ・ルッソ、ナターシャ・リオン共演の新作サイコスリラー"7E"の劇中写真が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート共演の新作SFスリラー"Snowpiercer"のコンセプトアートとティーザーポスターが公開されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"に出演した、アレクサンドラ・ダダリオ、トレイ・ソングス(Trey Songz)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」("Star Wars: Episode II - Attack of the Clones",2002年)と「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)の3D版公開に合わせて、Pringlesが「スター・ウォーズ」とのコラボCMを一般から募集しているようだ。
ムーン・ブラッドグッドが、12月15日に第1子となる女の子を出産していたようだ。
ブラッドリー・クーパーとゾーイ・サルダナが、再び破局したようだ。
ギャレス・エヴァンス監督は、1月19日から「ザ・レイド」("Serbuan maut",2011年)の続編"Berandal"の撮影に入るようだ。前作の2時間後がファーストシーンになるらしい。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョニー・ノックスヴィル共演「ラストスタンド」("The Last Stand")の最新ポスターが公開されたようだ。
香港での2012年の総映画興行収入は、前年比11.75%増の15億6000万香港ドルに達したようだ。公開作品数は276本から300本に増加した一方、香港作品は56から50に減少したらしい。
Sundance Channelで1月18日スタートのドキュメンタリー・シリーズ"New American Noise"からの映像が公開されたようだ。
ビル・オライリー(Bill O'Reilly)の著書に基づくNational Geographic Channelのドキュメンタリー・ドラマ"Killing Lincoln"からの映像が公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)放送開始50周年を記念した切手が、英Royal Mailから(www.royalmail.com/doctorwho)発売されるようだ。
米ABC「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に、エディ・ジェミソン(Eddie Jemison)が出演するようだ。
第一次世界大戦でドイツと戦った豪州軍を描く、Luke Sparke監督、ルーク・ヘムズワース(Luke Hemsworth)、チャールズ・メジャー(Charles Mesure)、レス・ヒル(Les Hill)、エミリー・デ・レイヴィン(Emilie de Ravin)ら共演の新作"The 34th Battalion"で、スティーヴン・ラング、ヴィニー・ジョーンズがキャストに加わったようだ。
ケルシー・グラマーとマーティン・ローレンスは、Lionsgate TVの新作コメディで共演するようだ。
人気コメディアンのケヴィン・ハートによる最新ライヴフィルム"Kevin Hart: Let Me Explain"が、7月4日に米国で公開されるようだ。
ティム・ラヘイ(Tim LaHaye)、ジェリー・ジェンキンズ(Jerry Jenkins)の小説「レフトビハインド」("Left Behind")シリーズのニコラス・ケイジ主演による再映画化で、アシュレイ・ティスデイルの共演が決まったようだ。
Open Road Filmsは、スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"の米国内配給権を獲得したようだ。劇場公開は4月になる模様。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のプロモーション映像が公開されたようだ。
フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督「死霊のはらわた」("Evil Dead")の予告編が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の高画質画像が公開されたようだ。
新作OVA"Batman: The Dark Knight Returns, Part 2"からの映像が公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph",2012年)のデジタルダウンロードが2月12日、Blu-ray、DVDが3月5日に米国でリリースされるようだ。
米EPIXは、PlayStation 3およびPlayStation Vita向けの配信を、2013年第1四半期中に開始すると発表したようだ。
ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演「フライト」("Flight",2012年)のBlu-ray、DVD、デジタルダウンロード、VODが、2月5日に米国でリリースされるようだ。
マイケル・ローゼンバウムは、ジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians of the Galaxy"の主人公Peter Quill役の候補に挙がっていることをTwitterで明らかにしたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の全世界興収は8億1210万ドルに達したようだ。
中国で大ヒット中のコメディ映画「人再冏途之泰冏」("Lost in Thailand")の影響で、タイに向かう中国人旅行者が増えているらしい。
ジョス・ウェドン脚本、ドリュー・ゴダード(Drew Goddard)監督、クリス・ヘムズワース主演「キャビン」("The Cabin in the Woods",2012年)の日本版ポスターは、結末がもろバレらしい。
ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は、ジェラール・ドパルデューにロシアの市民権を与える書面にサインしたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の最新予告編が公開されたようだ。
  1/5
「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」(行定勲監督)のトークイベントが5日、横浜ブルク13で行われ、阿部寛が出席したようだ。
利重剛監督、橋本愛、清塚信也共演「さよならドビュッシー」に、堤幸彦監督が審査員役で友情出演しているほか、本村健太郎が弁護士役で出演しているらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞授賞式で、「007」シリーズ50周年を祝うコーナーを設けることを明らかにしたようだ。
錦織良成監督「渾身 KON-SHIN」のヒット祈願が4日、島根県の出雲大社で行われ、伊藤歩、青柳翔、錦織監督らが出席したようだ。
かせきさいだぁが館長を務める14日開催の第16回原宿シネマ「心を奪われる映画たちvol.1」で、「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督,1979年)が上映されるようだ。
ギャスパー・ノエが監督を務めた、Nick Cave & The Bad Seedsの新曲"We No Who U R"のMVが公開されたようだ。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)原作、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ダイアン・クルーガー、ジェイク・アベル、ウィリアム・ハート、フランシス・フィッシャー共演の新作"The Host"の最新バナーとポスターが公開されたようだ。
ラリー・クレイマー(Larry Kramer)の半自伝的戯曲"The Normal Heart"のライアン・マーフィ監督、マーク・ラファロ、ジュリア・ロバーツ共演によるTV映画化は、2013年後半からニューヨークで製作に入り、2014年に米HBOで放映されるようだ。
1月26日に行われるサンダンス映画祭の授賞式で、ジョセフ・ゴードン=レヴィットが司会を務めるようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)のアン・リー監督にVisionary Awardを贈るようだ。
ジャック・ケルアック(Jack Kerouac,1922-1966)の小説「ビッグ・サーの夏 最後の路上」を映画化した、マイケル・ポーリッシュ監督、ジャン=マルク・バール、ジョシュ・ルーカス、ケイト・ボスワース共演"Big Sur"の予告編が公開されたようだ。
ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo",2012年)でも描かれた、1979年のイラン米国大使館人質事件で外交官救出に協力した、元カナダ人外交官のJohn Sheardownさんが亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米ABC「プライベート・プラクティス:LA診療所」("Private Practice",2007-2013年)の1月22日放送のエピソードに、サラ・レイモス(Sarah Ramos)がゲスト出演するようだ。
パトリック・デンプシーと彼の投資グループは、昨年10月に米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請していたTully's Coffeeを、915万ドルで買収したようだ。
ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)は、Cosmopolitan誌とのインタビューで、レズビアン疑惑を否定したようだ。
ナオミ・キャンベルは昨年11月、パリの路上でタクシーを呼ぼうとしていたところ、バイクに乗った2人の男に突き倒され、脚に怪我を負っていたようだ。
ドイツでの2012年の総映画興行収入は、前年比7.8%増の9億8490万ユーロに達し、過去最高を記録したようだ。
米HBO/英BBCによる、ベネディクト・カンバーバッチ、レベッカ・ホール共演のTVミニシリーズ"Parade's End"の予告編が公開されたようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョニー・ノックスヴィル共演「ラストスタンド」("The Last Stand")からの映像が公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"は、Underworldのリック・スミス(Rick Smith)が音楽を手がけたようだ。
ジョン・S・ベアード(Jon S. Baird)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ジム・ブロードベント共演の新作"Filth"は、クリント・マンセル(Clint Mansell)が音楽を手掛けているようだ。
昨年ヒットしたタミル語によるアクションスリラー"Thuppakki"(2012年)が、アクシャイ・クマール(Akshay Kumar)の製作・主演でヒンディー語リメイクされるようだ。A.R. Murugadossが再び監督を務める模様。
開催中のTelevision Critics Associationプレスツアーで4日、ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描く米HBOのドラマ"Behind the Candelabra"のパネルが行われ、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラス、マット・デイモンらが出席したようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"は、3月18日にスタートするようだ。
チャック・ローレ(Chuck Lorre)のプロデュースによる米CBSの新作コメディ"Mom"のパイロット版で、アンナ・ファリスが主演するようだ。
Film Independentによる第28回スピリット賞(Spirit Awards)で、サルマ・ハエックとジェレミー・レナーが名誉議長を務めるようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞映画部門のノミネーションが発表、オリジナル脚本部門では「フライト」("Flight")、「LOOPER/ルーパー」("Looper")、「ザ・マスター」("The Master")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")、脚色部門では「アルゴ」("Argo")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「リンカーン」("Lincoln")、"The Perks of Being a Wallflower"、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")が候補に挙がったようだ。
「フィールド・オブ・ドリームス」("Field of Dreams",1989年)の撮影で使用された、アイオワ州の野球場とトウモロコシ畑など78万平米の土地は、元MLB選手ウェイド・ボッグス(Wade Boggs)らによる投資グループGo The Distanceが340万ドルで買い取ったようだ。
マーロン・ウェイアンズ主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の映像が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、ロバート・パトリック、マイケル・ペーニャ、ジョヴァンニ・リビシ、アンソニー・マッキー、エマ・ストーン、ショーン・ペン共演「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")からの映像が公開されたようだ。
ドキュメンタリー"Up"シリーズ第8弾"56 Up"を手がけたマイケル・アプテッド監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
米AMC「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008年-)第5シーズン後半は、7月14日からスタートするようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の最新予告編が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の追加撮影が、北京で行われているようだ。ワン・シュエチーとファン・ビンビンが参加している模様。
Marvel Studiosによるジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians of the Galaxy"で、ジョン・クラシンスキも主演候補に挙がっているようだ。また、デイヴ・バウティスタ(Dave Bautista)、イザイア・ムスタファ(Isaiah Mustafa)、ブライアン・パトリック・ウェイド(Brian Patrick Wade)がDrax the Destroyer役の候補に挙がっている模様。
ロブ・コーエン監督、タイラー・ペリー(Tyler Perry)主演「バーニング・クロス」("Alex Cross",2012年)の米国での上映が終了、総興収は2589万ドルで、タイラー・ペリー出演作では最低となったようだ。
Pixarが企画を進めていたものの中止となったアニメーション映画"Newt"のコンセプトアートが公開されたようだ。
ジョン・バロウマンは、グラスゴーの劇場で上演されている"Jack and the Beanstalk"(ジャックと豆の木)出演中に落馬、病院に運ばれたらしい。重症では無い模様。
英BBCは、「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)放送開始50周年を記念して、"著名な児童文学作家"の執筆による短編小説全11話を、1月23日から毎月電子書籍で発売すると発表したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Side Effects"の最新予告編が公開されたようだ。
  1/6
「硫黄島からの手紙」("Letters from Iwo Jima",2006年)などに出演していた俳優の金田芳朋に対し、ロサンゼルス連邦地方裁判所は4日、少女への性的虐待などの罪で禁錮6ヶ月の判決を下したようだ。
「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」(橋本昌和監督)の特典「まるっと合体!カスカベ防衛隊 ロケット色鉛筆」付き前売鑑賞券が全国の劇場で発売中のようだ。
「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の総興収が5日までに52億8655万5200円に達し、「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督,2006年)の51億1000万円の記録を超え、東映配給作品として2000年以降最高となったようだ。
中島良監督「幕末奇譚 SHINSEN5 剣豪降臨」完成披露試写会が5日都内で行われ、馬場徹、八神蓮、高崎翔太、佐々木喜英らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「父をめぐる旅 -異才の日本画家・中村正義の生涯-」が5日初日を迎え、武重邦夫監督、中村倫子が舞台挨拶に立ったようだ。
ヒューストン映画批評家協会(Houston Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「アルゴ」("Argo")
■監督賞 ベン・アフレック(「アルゴ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ(「リンカーン」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■脚本賞 トニー・カシュナー(「リンカーン」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「007 スカイフォール」)
■最悪映画賞 "That's My Boy"
4日に全米2654館で封切られたジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督"Texas Chainsaw 3D"は、初日興収1020万ドルを記録したようだ。
"Monsters and Maidens"と題した映画ポスターのオークションがニューヨークで行われたものの、出品された139点のうち84点しか落札されず、予想価格2-3万ドルだった「キング・コング」("King Kong",1933年)の仏版ポスターも1.5万ドルで落札されたようだ。
ダコタ・ファニング、エル・ファニングが5日、ソウル市内でショッピング、瞬く間に2人の写真がネット上にアップされたらしい。
キム・ジウン監督の新作「ラストスタンド」("The Last Stand")に主演したアーノルド・シュワルツェネッガーは、コネチカット州の小学校での銃乱射事件について「区別すべきことだと思う。こちらは娯楽だが、もう一方は信じ難い悲劇であり真実だ」と語ったようだ。
米NBCでの「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman")の再TVドラマ化が中止となったことについて、デヴィッド・E・ケリーは「まだ可能だと信じている。我々はミスを犯した。唯一悔やまれるのは、その過ちを正すチャンスが与えられなかったことだ」と語ったようだ。
米CWの"Ringer"(2011-2012年)が打ち切りとなったサラ・ミシェル・ゲラーは、20th Century Fox TVが開発中の新作コメディドラマへの出演を検討しているようだ。
米映画批評家協会(National Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「愛、アムール」("Amour")
■監督賞 ミヒャエル・ハネケ(「愛、アムール」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 エマニュエル・リヴァ(「愛、アムール」)
■助演男優賞 マシュー・マコノヒー("Magic Mike"他)
■助演女優賞 エイミー・アダムス(「ザ・マスター」)
■脚本賞 トニー・カシュナー(「リンカーン」)
■撮影賞 ミハイ・マライメアJr.(「ザ・マスター」)
■ノンフィクション賞 "The Gatekeepers"
■外国映画賞 「これは映画ではない」("In film nist")
ドイツで一昨年に放映されたフィリップ・カーデルバッハ(Philipp Kadelbach)監督による全2部のTVミニシリーズ「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」("Hindenburg",2011年)を、米CATV局Encoreが3月11、12日に放送するようだ。
ピアニストのリベラーチェ(Liberace,1919-1987)を描く米HBOのドラマ"Behind the Candelabra"を手掛けたスティーヴン・ソダーバーグは「ハリウッド中を当たったが、誰もやろうとしなかった。500万ドルが必要だったが、誰も応えてくれなかった。皆に、ゲイ過ぎると言われたよ。『ブロークバック・マウンテン』("Brokeback Mountain",2005年)の後だったのに」と語ったようだ。
ニコラス・ウィンディング・レフン(Nicolas Winding Refn)監督、ライアン・ゴズリング主演の新作"Only God Forgives"からの映像が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"からの映像が公開されたようだ。
ラフカットを含む未完成版のDVDをJ・J・エイブラムスが提供、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")を観たいという最期の願いが叶った、「スター・トレック」ファンのDaniel Craftさんが4日亡くなった(41歳)。ご冥福をお祈りいたします。
エマ・ワトソンは「新年の抱負は毎年同じなの。フランス語を流暢に話せるようになること。パリ北駅に着くといつも、大きな郷愁の波に呑まれるの。それに、温かいバゲットのためなら何でもするわ」と語ったようだ。
同性愛、バイセクシャル、トランスジェンダー専門のCATV局Logo TVは、1960年代のハリウッドを舞台にしたシェールによるドラマ企画を獲得したようだ。
BBC Americaは、デヴィッド・テナントが主演する英ITVのドラマシリーズ"Broadchurch"の放映権を獲得したようだ。
27日に開催される第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のレッドカーペット観覧席のオークションが、公式サイト(sagawards.org/auction)で13日まで行われるようだ。
OVAシリーズ第2弾"Batman: The Dark Knight Returns, Part 2"のデジタル・ダウンロード版が、米Amazonで先行リリースされたようだ。
ブライアン・シンガー監督「ジャックと天空の巨人」("Jack the Giant Slayer")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
  1/7
小栗旬、山田優が5日、ハワイで挙式したようだ。
荻野目慶子が50歳の一般男性と昨年12月31日に結婚したようだ。
ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は5日、ロシア国籍取得を認めたジェラール・ドパルデューと面会、食事をともにしたようだ。
相米慎二(1948-2001)監督が手がけた映画及びTVドラマ16作品を上映する『「甦る相米慎二」相米慎二監督全作品上映+α』が、1月19日-2月1日に渋谷ユーロスペースで行われるようだ。
ツイ・ハーク監督、ジェット・リー主演「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」("Flying Swords of Dragon Gate",2011年)の公開記念イベントが7日、川崎市内で行われ、具志堅用高、鉄拳、藤田憲右が出席したようだ。
「山田洋次 名作映画DVDマガジン」創刊発表記者会見が7日都内で行われ、山田洋次監督と武田鉄矢が出席したようだ。
全米週末興収は、ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督"Texas Chainsaw 3D"が2300万ドル(2654館)でトップとなった一方、拡大公開がスタートしたガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキ脚本・共演"Promised Land"は431万ドル(1676館)で10位となったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」がトップ(90.7)、「父をめぐる旅 -異才の日本画家・中村正義の生涯-」が2位(90.4)、「青の祓魔師 劇場版」が3位(89.6)となったようだ。
中居正広、北村一輝、栗山千明共演のドラマ「ATARU」の映画化が決まったようだ。
12月25日より韓国で公開中のキム・ジフン監督、ソル・ギョング、キム・サンギョン、ソン・イェジン共演「タワー」("The Tower")の総観客動員数は、1月6日までに353万9879人に達したようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)、「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」("Year of the Dragon",1985年)、「フェイク」("Donnie Brasco",1997年)などの作品に出演した、俳優のトニー・リップ(Tony Lip)さんが4日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)はライジング・スター賞(Rising Star Award)ノミネーションを発表、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、ジュノー・テンプル、アンドレア・ライズボロー、スラージ・シャルマ(Suraj Sharma)、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)が候補に挙がったようだ。
サンタモニカで新年を祝っていたジョシュ・ブローリンが、過度に酒に酔って歩道を歩いていたとして警察に一時身柄を拘束されていたようだ。
米CBS「クリミナル・マインド FBI行動分析課」("Criminal Minds",2005年-)にレギュラー出演しているトーマス・ギブソンが5日早朝、飲酒運転の容疑で逮捕されたようだ。
米NBCのドラマシリーズ"The Office"(2005-2013年)最終シーズンへのスティーヴ・カレルの復帰について、NBC Entertainment会長のロバート・グリーンブラット(Robert Greenblatt)は「私はそれを望んでいるが、彼は戻らないと思う」と語ったようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")に出演したレイチェル・ワイズは「本当に悪い人物を演じるというアイデアが楽しかったわ。私がこれまで演じてきた役では考えられないことよ。彼女は本当に悪い人で、悪を楽しんでいるの」と語ったようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演の新作超自然スリラー"Mama"からの映像が公開されたようだ。
7日放送の"The Ellen DeGeneres Show"に出演したコートニー・コックスは、昨年6月に離婚手続きに入ったデヴィッド・アークエットについて「彼は世界で一番の友人だし、彼を愛している。離婚は勧められることじゃないけど、お互いに成長して変わってしまったの」と語ったようだ。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハヴィエル・バルデム共演"To the Wonder"の最新フランス版ポスターと予告編が公開されたようだ。
末期がんと診断された「スター・トレック」ファンの男性の最期の願いを叶えるため「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の未完成版のDVDを提供したことについて、J・J・エイブラムスは「慎重に扱うべき事柄」と言及を避けたものの「信じ難いほど感動的だった」とコメントしたようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)の再ドラマ化企画"Mockingbird Lane"の中止を決めたことについて、NBC Entertainment会長のロバート・グリーンブラット(Robert Greenblatt)は「他のバージョンの『マンスターズ』をやらない、とは言わない」とコメントしたようだ。
Universal Picturesは、UniversalおよびFocus Features作品の米国内放映権について、米HBOとの契約を10年間延長したようだ。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")と同時上映されるPixarの新作短編"The Blue Umbrella"からの映像が公開されたようだ。
ケヴィン・ベーコン主演による米FOXの新作TVドラマシリーズ"The Following"のプロモーション映像が公開されたようだ。
ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)とBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演の新作"42"のからの映像が公開されたようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)の北米を除く海外総興収は3億ドルを突破、全世界興収は3億9187万ドルに達したようだ。
昨年12月19日に米国内5館で公開がスタートした「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")の上映劇場が1月4日から60館に拡大、週末興収275万ドル、1館平均4万5833ドルを記録したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)の全世界興収は7億2640万ドルに達し、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」("The Lord of the Rings: The Return of the King",2003年)の7億4210万ドルに次ぐ歴代8位となったようだ。
  1/8
2月23日公開の「劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」(錦織博監督)で、入場者特典として、鎌池和馬の書き下ろしによる全224ページの文庫「とある魔術の禁書目録 -ロード トゥ エンデュミオン-」が先着10万3000人にプレゼントされるようだ。
釜山市は、10日に同市内で行われる「アウトロー」("Jack Reacher",2012年)のレッドカーペット・イベントで、トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、クリストファー・マックァリー監督を名誉市民に任命するようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが8日都内で行われ、神田うの、神田伸一郎、浜谷健司が出席したようだ。
「エイトレンジャー」(堤幸彦監督,2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベント試写会が7日都内で行われ、伊藤さとり、杉山すぴ豊が出席したようだ。
ジェラール・ドパルデューは「ロシアのパスポートは持っているが、私は依然としてフランス人であり、ベルギー国籍も取るつもり。もし収税官吏から逃れるつもりなら、遠の昔にやっていた」と語ったようだ。
ウォン・カーウァイ監督「一代宗師」("The Grandmaster")のプレミア上映会が7日、北京市内で行われ、トニー・レオン、チャン・ツィイーらが出席したようだ。
「若い獣」(石原慎太郎監督,1958年)、「血とダイヤモンド」(福田純監督,1964年)、「宮本武蔵」(加藤泰監督,1973年)、「二百三高地」(舛田利雄監督,1980年)、「台風クラブ」(相米慎二監督,1985年)、「うなぎ」(今村昌平監督,1997年)など数多くの作品で活躍した、俳優の佐藤允さんが昨年12月6日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
クリストファー・マックァリー監督「アウトロー」("Jack Reacher",2012年)プロモーションのため、トム・クルーズが8日来日したようだ。
THE BOOMの「島唄」を題材にした映画「THE BOOM 島唄のものがたり」が、真喜屋力監督、宮沢和史主演で製作されるようだ。3月23日開幕の第5回沖縄国際映画祭に出品されるらしい。
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」完成披露試写会が8日都内で行われ、藤木直人、川島海荷らが出席したようだ。
行定勲監督「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」完成報告会見が8日都内で行われ、阿部寛、小泉今日子、野波麻帆、風吹ジュン、忽那汐里らが出席したものの、真木よう子は体調不良で欠席したようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョニー・ノックスヴィル、ザック・ギルフォード(Zach Gilford)、フォレスト・ウィテカー、ルイス・ガスマン、ロドリゴ・サントロ、ジェネシス・ロドリゲス(Genesis Rodriguez)共演「ラストスタンド」("The Last Stand")の最新予告編が公開されたようだ。
マーロン・ウェイアンズ主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の最新映像が公開されたようだ。
チャン・ドンゴン、ソン・ヘギョ、BoA、キム・ナムギルらは、無許可で名前や写真を使用し肖像権を侵害されたとして、ソウル市内の整形外科病院に対し総額1億2000万ウォンの賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
女性映画ジャーナリスト同盟(AWFJ)による第7回EDA Awardsが発表されたようだ
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■アンサンブルキャスト賞 「世界にひとつのプレイブック」
■編集賞 ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■撮影賞 クラウディオ・ミランダ(「ライフ・オブ・パイ」)
■オリジナル脚本賞 マーク・ボール(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■脚色賞 クリス・テリオ(「アルゴ」)
■ドキュメンタリー賞 「シュガーマン 奇跡に愛された男」
■アニメーション映画賞 「パラノーマン ブライス・ホローの謎」
■非英語作品賞 「愛、アムール」
■女性監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■女性脚本家賞 ルーシー・アリバー(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
■女性アクションスター賞 ジェニファー・ローレンス(「ハンガー・ゲーム」)
■女性アニメキャラクタ賞 メリダ(「メリダとおそろしの森」)
■躍進演技賞 クヮヴェンジャネ・ウォレス(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
■年齢を超えた女優賞 ジュディ・デンチ(「007 スカイフォール」)
New Amsterdam Theaterで上演中のDisneyによるブロードウェイ公演"Mary Poppins"は3月初旬に終了、数カ月後から"Aladdin"が新たにスタートするようだ。
アンナ・ボーデン(Anna Boden)、ライアン・フレック(Ryan Fleck)監督・脚本、ジェイク・ギレンホール主演による新作"Mississippi Grind"で、ベン・メンデルソーンが出演交渉に入っているようだ。
マックジー監督、ケヴィン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド、アンバー・ハード共演による新作アクション・スリラー("Three Days to Kill")で、コニー・ニールセンがキャストに加わったようだ。
Kino Lorberは、Markus Imhoof監督によるドキュメンタリー映画"More than Honey"の米国内配給権を獲得したようだ。
「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")や「007 スカイフォール」("Skyfall")の成功を受けて、MGMは、J.P. Morganなどから確保している5億ドルの回転信用枠を6億5000万ドルに引き上げようとしているようだ。
Warner Bros.は、ハイエンド・アニメ映画開発のためのコンソーシアム設立を発表したようだ。ジョン・レクア、グレン・フィカーラ、ニコラス・ストーラー(Nicholas Stoller)、フィル・ロード、クリストファー・ミラー、ジャレッド・スターン(Jared Stern)らをメンバーに迎えるらしい。
英国のFilm LondonとCreative Englandは共同で、新人監督に配給やマーケティング戦略を教える3ヶ月間のトレーニング・プログラム"Audience on Demand"を立ち上げたようだ。
中欧および東欧の映画配給大手Eastern Europe Acquisition Poolは、社名をA Company Film Licensing Internationalに変更したようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド共演の新作"La migliore offerta"(The Best Offer)が1日からイタリアで公開、6日間で興収360万ドルの大ヒットとなっているようだ。
Universal Partnerships & Licensingは、Pretty Ugly社と、Uglydollシリーズのデジタルプラットフォームでのキャラクタ・ライセンス契約を結んだようだ。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、エレン・ペイジ、アレクサンダー・スカルスガルド共演の新作"The East"からの劇中写真が公開されたようだ。
バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ホアキン・フェニックス(「ザ・マスター」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■助演女優賞 エイミー・アダムス(「ザ・マスター」)
■脚本賞 マーク・ボール(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■ドキュメンタリー映画賞 「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching For Sugar Man")
■外国語映画賞 "Holy Motors"
■カナダ作品賞 "Rebelle"(Kim Nguyen監督)
ビデオゲーム「ワンダと巨像」のジョシュ・トランク(Josh Trank)監督による実写映画化"Shadow Of The Colossus"で、「ハンナ」("Hanna",2011年)のセス・ロクヘッド(Seth Lochhead)が脚本を手掛けるようだ。
グラント・ボウラー(Grant Bowler)、ジュリー・ベンツ、ステファニー・レオニダス、トニー・カラン、ジェイミー・マーレイ(Jaime Murray)、グラハム・グリーン、ミア・カーシュナーら共演による米Syfyの新作ドラマシリーズ"Defiance"は、4月15日にスタートするようだ。
米ABCのドラマシリーズ「リベンジ」("Revenge",2011年-)で、バーン・ゴーマン(Burn Gorman)がキャストに加わるようだ。
ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)は自身のブログで「次に日本を訪れる時には、私のDaft Punkとのコラボが人々の耳に届き始めているだろう」とコメント、Daft Punkのニューアルバムを年内にリリースすることを明らかにしたようだ。
ベット・ミドラーは、4月24日より上演の"I'll Eat You Last: A Chat With Sue Mengers"で再びブロードウェイの舞台に立つようだ。
米TVシリーズ「カイルXY」("Kyle XY",2006-2009年)に出演したマット・ダラス(Matt Dallas)は、男性との婚約をTwitterで発表したようだ。
ドイツSky DeutschlandはNBCUniversalとの映画ライセンス契約を延長、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")、「オブリビオン」("Oblivion")などの新作を含むUniversal作品の放映権を確保したようだ。
リヴ・ウルマンは今年、アイルランドでヨハン・アウグスト・ストリンドベリ(Johan August Strindberg,1849-1912)の戯曲の映画化"Miss Julie"の撮影に入るようだ。ミシェル・ウィリアムズの主演が予定されている一方、ジェシカ・チャステインも出演をほのめかしたらしい。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"は、当初ジョセフ・ゴードン=レヴィットに主演をオファーしたものの断られ、現在はヘンリー・カヴィル、スクート・マクネイリー、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが候補に挙がっているようだ。
ギレルモ・デル・トロは、中止していたH・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」("At the Mountains of Madness")の映画化について「もう一度トライするつもりだ。大きなプレゼンをやってスタジオを探すよ」と語ったようだ。
マイケル・キートンは「クリストファー・ノーランは才能がある。凄いよ。クリスチャン・ベイルもそうだ。でも、彼らの作品は観たことが無いんだ。僕が出た第2作でさえほとんど観て無い」と語ったようだ。
ギレルモ・デル・トロは、「スター・ウォーズ」エピソード7について「興味があるか?という電話がエージェントにあった」ことを認めたようだ。忙し過ぎて断ったらしい。「一おたくとしては、ブラッド・バードに撮って欲しい」と語ったとか。
ブライアン・シンガー監督の新作"X-Men: Days of Future Past"への出演の可能性について、ファムケ・ヤンセンは「電話を待っているところ。連絡をちょうだい、ブライアン!」と語ったようだ。
ジェンセン・アクレス(Jensen Ackles)、ダニール・ハリス(Danneel Harris)夫妻に第1子が誕生するようだ。
「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」("Firefly",2002-2003年)のに基づくMMORPGが開発中らしい。
DCコミックの超自然キャラクタたちを集結させる新作企画の噂について、ギレルモ・デル・トロは「取り掛かっている。アウトラインを書いているところで、ある脚本家と話を進めている。本当に素晴らしい脚本家で、我々の選択をみんな喜んでくれると思うよ」と語ったようだ。
ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演"Spring Breakers"の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
グラント・ボウラー(Grant Bowler)、ジュリー・ベンツ、ステファニー・レオニダスら共演による米Syfyの新作ドラマシリーズ"Defiance"の最新予告編が公開されたようだ。
「ムカデ人間」("The Human Centipede (First Sequence)",2009年)のトム・シックス監督とディーター・ラーザーとの法廷闘争が和解、5月から第3作の撮影に入るようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は第2回AACTA International Awardsのノミネーションを発表、「世界にひとつのプレイブック」「リンカーン」「ゼロ・ダーク・サーティ」が最多部門で候補に挙がったようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス、エミー・ロッサム、アルデン・エーレンライク、ジェレミー・アイアンズ、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"の米国公開日が、当初予定の2月13日から2月14日に変更されたようだ。
「シンデレラ」("Cinderella")に基づくクリス・ワイツ脚本によるタイトル未定の新作で、監督予定だったマーク・ロマネクが降板したようだ。よりダークにしようとしたロマネクとDisneyとの間に意見の相違があった模様。
イエス・キリストの処刑を命じたとされるローマ帝国の総督ポンテオ・ピラトを描くヴェラ・ブラジ(Vera Blasi)の脚本"Pontius Pilate"のWarner Bros.による映画化で、ブラッド・ピットが主演候補に挙がっているようだ。ブラッド・ピット
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、ジョセフ・ゴードン=レヴィットの出演が決まったようだ。当初ジョニー・デップにオファーしていた役を演じるらしい。
The Walt Disney Companyが中止を求めていた、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)適用を申請したDigital Domain Media Groupが所有する2D-3D変換技術特許の売却について、裁判所は売却の一時差止を認めたようだ。
ブレット・ラトナーとバリー・シンデル(Barry Schindel)は共同で、米ABCはの新作ドラマ"Tomorrow"を手掛けるようだ。FBI捜査官がタイム・トラベルして・・・という話しらしい。
元AMC重役のジェレミー・エリス(Jeremy Elice)は製作会社Elice Island Entertainmentを設立、米Starzと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
「ロッキー3」("Rocky III",1982年)などで俳優、スタントマンとして活躍後、「デッドコースター」("Final Destination 2",2003年)、「スネーク・フライト」("Snakes on a Plane",2006年)、「シャーク・ナイト」("Shark Night 3D",2012年)などの作品を手掛けた、映画監督のデヴィッド・R・エリス(David R. Ellis)さんが7日亡くなった(60歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米AT&Tは、1500タイトルの映画を無制限で視聴できる5ドル/月の新サービスAT&T U-verse Screen Packを発表したようだ。
オーストラリアの新人プロデューサーBella Leは、ジェシカ・ブロディ(Jessica Brody)の小説"The Fidelity Files"とその続編"Love Under Cover"(The Good Girl's Guide To Bad Men)の権利を獲得したようだ。
トム・ハンクスが主演するノーラ・エフロン(Nora Ephron,1941-2012)作の舞台"Lucky Guy"で、モーラ・ティアニーがブロードウェイ・デビューするようだ。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"で、フランク・ダラボンが脚本の仕上げに起用されたようだ。一方、Legendary Picturesはプロデューサーのダン・リン(Dan Lin)、ロイ・リー(Roy Lee)と対立、2人を作品から排除しようとしているらしい。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)による第11回VES Awardsのノミネーションが発表、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が最多7部門、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")が6部門で候補に挙がったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第85回アカデミー賞ノミネーションは、セス・マクファーレンとエマ・ストーンが発表を行うようだ。
Warner Bros. Television Groupは、"Revolution"(2012年-)、"666 Park Avenue"(2012年-)、"The Following"(2013年-)などTVシリーズ8作品の配信について、Netflixとライセンス契約を結んだようだ。
「ブレイド」("Blade")シリーズの再映画化について、デヴィッド・S・ゴイヤーは「やる。Marvel/Disneyが権利を再確保した。リメイクされるはずだ。彼らはかなりのカネを注ぎ込んだからね」と語ったようだ。
Paramount PicturesとQualcommは、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のアプリを1月から提供すると発表したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、芦田愛菜、ロン・パールマン共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の最新予告編が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演の新作超自然スリラー"Mama"からの最新劇中写真が公開されたようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")からの最新劇中写真が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の劇中写真が公開されたようだ。
新作アニメーション"Superman: Unbound"からの画像が公開されたようだ。
ヴィンス・オファー(Vince Offer)監督、ロブ・シュナイダー、エイドリアン・ブロディ、ミシェル・ロドリゲス、リンゼイ・ローハン共演のコメディ"InAPPropriate Comedy"の予告編、ポスター、劇中写真が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)のエクステンデッド版Blu-ray、DVD、デジタルダウンロードが、3月2日に米国でリリースされるようだ。
ボリス・アクーニン(Boris Akunin)による「エラスト・ファンドーリンの冒険」シリーズ第1作「堕ちた天使-アザゼル」("The Winter Queen")の映画化で、ミラ・ジョヴォヴィッチ、アンジェリカ・ヒューストン、デヴィッド・シューリスが共演するようだ。4月から撮影に入る模様。
「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」("Firefly",2002-2003年)の削除シーンが公開されたようだ。
全米No.1ヒットでのスタートとなったジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督"Texas Chainsaw 3D"について、プロデューサーは本作を含む7本分の映画化権を取得済みらしい。
スタン・リーは、ピーター・パーカー(Peter Parker)が死んだAmazing Spider-Man第700号をシュレッダーにかけようとしている写真をFacebookにアップしたようだ。
オースティン・チック(Austin Chick)監督の新作サイコスリラー"Girls Against Boys"の予告編が公開されたようだ。
  1/9
「アウトロー」("Jack Reacher",2012年)ジャパンプレミアが9日都内で行われ、クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ、ロザムンド・パイクが出席したようだ。
「アウトロー」("Jack Reacher",2012年)プロモーションのため来日中のトム・クルーズ、ロザムンド・パイク、クリストファー・マックァリー監督が9日、都内で会見したようだ。クルーズは「ミッション:インポッシブル」("Mission: Impossible")シリーズ第5作はマックァリーが監督すると発表したらしい。
第34回ぴあフィルムフェスティバルのPFFアワード2012でグランプリを獲得した鶴岡慧子監督「くじらのまち」が、第63回ベルリン国際映画祭のフォーラム部門に出品されるようだ。
笑福亭鶴瓶、倍賞千恵子、武田鉄矢がナレーションを務める山田洋次監督「東京家族」のTVスポットが、12日から放送されるようだ。
枢やなのコミック「黒執事」が、大谷健太郎、さとうけいいち共同監督、水嶋ヒロ主演で実写映画化されるようだ。原作から約130年後を舞台にした完全オリジナル・ストーリーになるらしい。ワーナー・ブラザース映画の配給で、公開は2013年になる模様。
「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」の完成披露試写会が9日都内で行われ、鈴木勝大、小澤亮太、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯、池田純矢らが出席したようだ。
ジェイムズ・マカヴォイは、J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)の作品集「シルマリルの物語」("The Silmarillion")が映画化される時には若きガンダルフを演じたい、と語ったようだ。
フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督は、新作「死霊のはらわた」("Evil Dead")に一切CGを使用していないことを明らかにしたようだ。
佐藤祐市監督「ストロベリーナイト」のトークイベントが8日名古屋市内で行われ、竹内結子、西島秀俊がサプライズで登場したようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)の小説"Gone Girl"のリース・ウィザースプーンらのプロデュースによる映画化で、エミリー・ブラント、シャーリーズ・セロン、レイチェル・マクアダムスが妻役、ジョン・ハム、ライアン・ゴスリング、マイケル・ファスベンダーが夫役の候補に挙がっている模様。
「ラスト・エクソシズム」("The Last Exorcism",2010年)の続編"The Last Exorcism Part II"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・ブラッドリー(Stephen Bradley)監督の新作"Noble"で、ディードル・オケイン(Deirdre O'Kane)、ブレンダン・コイル、リーアム・カニンガム、ルース・ネッガ、グエン・ニュー・クインらが共演するようだ。今週からホーチミン市で撮影に入る模様。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)は、サラ・ポーリー監督のドキュメンタリー"Stories We Tell"に最優秀カナダ映画賞と賞金10万カナダドルを贈るようだ。
1月24日-2月3日開催の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、「雨に唄えば」("Singin' in the Rain",1952年)、「ダイヤルMを廻せ!」("Dial M for Murder",1954年)、「シャイニング」("The Shining",1980年)のデジタルリストア版が上映されるようだ。
ロシアの与党は、国内映画産業保護のため、5本中1本以上の国産映画の上映や、外国映画の配給・上映費用に対し18%の付加価値税を求める法案を提出したようだ。
ニューヨークのBarnard Collegeで2月7-10日に開催されるAthena Film Festivalのラインナップが発表、劇映画部門では「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")、「メリダとおそろしの森」("Brave")、「黄色い星の子供たち」("La rafle.")、"Ginger & Rosa"などが上映されるようだ。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の小説「ザ・スイッチ」("The Switch")に基づくダニエル・シェクター(Daniel Schechter)監督、ジョン・ホークス、ジェニファー・アニストン、ヤシーン・ベイ、アイラ・フィッシャー共演のタイトル未定の新作で、タイ・バーレルとデニス・クエイドが降板、代わってウィル・フォーテとティム・ロビンスが出演するようだ。
Annapurna PicturesとColor ForceによるMaria Sempleの小説"Where'd You Go, Bernadette"の映画化で、スコット・ノイシュタッター(Scott Neustadter)とマイケル・H・ウェバー(Michael H. Weber)が脚本に起用されたようだ。
デンマークの2012年の総映画興行収入は、前年比14%増の10億9000万クローネに達し、過去30年間で最高を記録したようだ。
「レモンのゆううつ」("Some Kind of a Nut",1969年)、「怒りの群れ」("The Pack",1977年)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」("Pirates of the Caribbean: At World's End",2007年)などに出演した、俳優のネッド・ワーティマー(Ned Wertimer)さんが2日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Television Critics Associationのプレスツアーで8日行われた、米FOXの新作TVドラマシリーズ"The Following"の会見で、暴力に関する質問が多く出る中、1人の記者がケヴィン・ベーコンとジェイムズ・ピュアフォイの役にキスして欲しかったと言うと、2人はその場でキスしてみせたらしい。
ジェイムズ・ボビン監督による「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のタイトル未定の続編で、ティナ・フェイが出演交渉に入っているようだ。
今月スタートするケヴィン・ベーコン主演によるTVドラマシリーズ"The Following"について、米FOX娯楽部門会長のケヴィン・ライリー(Kevin Reilly)は「連続殺人を美化するものではない」とコメントしたようだ。
ルーベン・フライシャー監督「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")のプレミアに、ニック・ノルティは黄色いローブ姿で現れ、レッドカーペットを歩いたらしい。
1月13日に行われる第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、メリル・ストリープ、ジョージ・クルーニー、ウィル・フェレル、クリステン・ウィグ、アマンダ・サイフリッド、ネイサン・フィリオン、ジェニファー・ガーナー、ジェニファー・ロペス、デブラ・メッシング、ジェレミー・レナー、ジェイソン・ステイサム、ケリー・ワシントンがプレゼンターを務めるようだ。
ミンディ・カリングが主演する米FOXのコメディ"The Mindy Project"(2012年-)の2月放送のエピソードに、セス・ローゲンがゲスト出演するようだ。
米FOXは、「BONES -骨は語る-」("Bones",2005年-)第9シーズンの放送を決定したようだ。
1月23日開幕の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、中国の現代芸術家アイ・ウェイウェイ(Ai Weiwei)が審査員に加わったようだ。
スティーヴン・スピルバーグは、「リンカーン」("Lincoln")主演のオファーしたダニエル・デイ=ルイスから当初受け取った断りの手紙を公開したようだ。
昨年11月にスクーターを飲酒運転して逮捕されたジェラール・ドパルデューは、8日にパリの裁判所で行われた審問に出廷しなかったようだ。
ジャック・オーディアール監督、マリオン・コティヤール主演「君と歩く世界」("De rouille et d'os",2012年)のVFXを手掛けたMikros Imageに、2年連続でフランス映画芸術技術アカデミー(Academie des Arts et Techniques du Cinema)による技術セザール賞が贈られるようだ。
カナダのCity TVとHuluで放送される新作コメディアニメ"Mother Up!"で、エヴァ・ロンゴリアが声優を務めるようだ。
Golden Raspberry Award Foundationは、第33回ゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)ノミネーションを発表、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")が全10部門で候補に挙がったようだ。
ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督"Lore"の米国版ポスターが公開されたようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督による映画化で、シャーリーズ・セロンがロバート・ダウニーJr.と共演する模様。
ブレア・グラント(Brea Grant)監督・主演の新作"Best Friends Forever"の予告編が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")について、脚本を手がけたデヴィッド・S・ゴイヤーは「世界が今必要としている映画だと思う。彼は臆することのないヒーローなんだ」と語ったようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"からの映像が公開されたようだ。
マーロン・ウェイアンズ主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の最新ポスターが公開されたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")に基づく新作で再びコナンを演じるアーノルド・シュワルツェネッガーは「『300』("300",2007年)のようなA級映画にする事が重要。観客は洗練されていて、スパイダーマンやアイアンマンやエクスペンダブルズを観ているから、コナンにもスペクタクルが要求される」と語ったようだ。
12月20日に中国で公開されたジャッキー・チェン監督・主演「ライジング・ドラゴン」("Chinese Zodiac")は、1月6日までの総興収が7億1900万人民元に達したようだ。
1月23日開幕の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、香港のYang Lina監督による"Longing For The Rain"と、タイのVisra Vichit-Vadakan監督による"Karaoke Girl"などがコンペ部門出品作品に加わったようだ。
ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")についてジェイムズ・マンゴールドは「『X-MEN: ファイナル ディシジョン』("X-Men: The Last Stand",2006年)後が舞台になるが、続編とは呼ばない。X-Menとしての責務を離れたローガンを見出すことが重要だと感じた。彼を浪人、すなわち主人や目的のない侍として描くことに魅力を感じたんだ」と語ったようだ。
カナダの配給会社Entertainment Oneは、Alliance Filmsの買収を完了したと発表したようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)ノミネーションを発表、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")が最多10部門で候補に挙がったようだ。
Millennium Filmsは、今年後半からルイジアナ州で、ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督"Texas Chainsaw 3D"に続く"Texas Chainsaw 4"の製作に入るようだ。
「下り階段をのぼれ」("Up the Down Staircase",1967年)、「ウディ・アレンのバナナ」("Bananas",1971年)、「ステップフォード・ワイフ」("The Stepford Wives",1975年)などの映画や舞台、TVで活躍した、女優のマーサ・グリーンハウス(Martha Greenhouse)さんが5日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の理事会は、「遊星からの物体X」("The Thing",1982年)、「バットマン・フォーエヴァー」("Batman Forever",1995年)、「パブリック・エネミーズ」("Public Enemies",2009年)など数多くの作品のVFXを手掛けたビル・テイラー(Bill Taylor)に、John A. Bonner Medal of Commendationを授与することを決めたようだ。
マイケル・ベイ監督の新作"Transformers 4"で、ジャック・レイナー(Jack Reynor)の出演が決まったようだ。
J・J・エイブラムスのプロデュースによる米CBSのドラマシリーズ「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」("Person of Interest",2011年-)で、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)の出演が決まったようだ。
第65回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞ノミネーションが発表、「アルゴ」("Argo")のベン・アフレック、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")のキャスリン・ビグロウ、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のトム・フーパー、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")のアン・リー、「リンカーン」("Lincoln")のスティーヴン・スピルバーグが候補に挙がったようだ。
The Weinstein Companyは、アカデミー賞ノミネーション発表に合わせ、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)を18日から2500-3000館規模で拡大公開するようだ。
1月24日-2月3日開催の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)の上映作品が発表されたようだ。日本からの出品はない模様。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、フィル・ローゼンタール(Phil Rosenthal)にValentine Davies Awardを贈るようだ。
米NBCは、デヴィッド・グラツィアーノ(David Graziano)の脚本、ピーター・バーグ(Peter Berg)とサラ・オーブリー(Sarah Aubrey)のプロデュースによる新作ドラマ企画"Bloodline"について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
米FOXは、Blake Crouchの小説"Pines"のM・ナイト・シャマランらによるドラマシリーズ化"Wayward Pine"の開発に入っているようだ。
ウディ・アレン監督、アレック・ボールドウィン、ケイト・ブランシェット、ルイス・C・K(Louis C.K.)、ボビー・カナヴェイル、サリー・ホーキンス、ピーター・サースガード、マイケル・スタールバーグ共演の新作はタイトルが"Blue Jasmine"に決定、Sony Pictures Classicsが北米配給権を獲得したようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラーの監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、クリストファー・メローニがキャストに加わったようだ。
米Lifetimeのドラマシリーズ"Army Wives"(2007年-)の第7シーズンで、バージェス・ジェンキンズ(Burgess Jenkins)とジョシュア・ヘンリー(Joshua Henry)の出演が決まったようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第27回ゴヤ賞(Premios Goya)のノミネーションが発表、パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督"Blancanieves"(Snow White)が最多18部門、フアン・アントニオ・バヨナ監督「インポッシブル」("The Impossible")が14部門で候補に挙がったようだ。
米映画音響協会(Cinema Audio Society)による第49回CAS Awardsのノミネーションが発表、実写映画部門では「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「リンカーン」("Lincoln")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が候補に挙がったようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")の最新TVスポットが公開されたようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター、サン・カン、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ホルト・マッカラニー共演の新作"Bullet to the Head"のTVスポットが公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラーの監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、ジョシュ・ブローリンの出演が決まったようだ。前作でクライヴ・オーウェンが演じたDwight役を務める模様。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー主演の新作"Divergent"で、ルーカス・ティル、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)、アレックス・ペティファーが共演候補としてテストを受けるようだ。
アンドレア・セグレ(Andrea Segre)監督「ある海辺の詩人 -小さなヴェニスで-」("Io sono Li",2011年)の日本公開が、2013年3月に決まったようだ。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の米国内総興収は1億815万ドルに達し、クエンティン・タランティーノ監督作品としては「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)の1億2054万ドルに次ぐヒットとなっているようだ。
TVアニメシリーズ「うる星やつら」(1981-1986年)、「めぞん一刻」(1986-1988年)、「らんま1/2」(1989年)、「らんま1/2 熱闘編」(1989-1992年)がBlu-ray BOX化、3月27日から順次発売されるようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演の新作超自然スリラー"Mama"の最新映像が公開されたようだ。
  1/10
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")とのタイアップによる、大阪府職員募集ポスターが作製されたようだ。
「酔いどれ天使」(黒澤明監督,1948年)、「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)、「怪獣大戦争」(本多猪四郎監督,1965年)、「野良犬」(森崎東監督,1973年)、「ねらわれた学園」(大林宣彦監督,1981年)、「男はつらいよ 寅次郎 紅の花」(山田洋次監督,1995年)、「OUT」(平山秀幸監督,2002年)など数多くの作品で活躍した、女優の千石規子さんが12月27日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
東京大名誉教授の大田尭を追ったドキュメンタリー映画「かすかな光へ」(森康行監督,2011年)の上映会が12日、仙台市で行われるようだ。大田氏による講演会も予定されているらしい。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント共演「LOOPER/ルーパー」("Looper",2012年)公開記念イベントが10日都内で行われ、キンタローが出席したようだ。
ジェシー・テレロ(Jessy Terrero)監督、ロバート・デ・ニーロ、カーティス・ジャクソン、フォレスト・ウィテカー共演「フリーランサー NY捜査線」("Freelancers",2012年)公開記念イベントが10日都内で行われ、壇蜜が出席したようだ。
「クラウド アトラス」("Cloud Atlas",2012年)プロモーションのため、トム・ティクヴァ、ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキーが24日に来日するようだ。
「映画 鈴木先生」公開直前イベントが9日都内で行われ、河合勇人監督と原作の武富健治が出席したようだ。
「みなさん、さようなら」(中村義洋監督)公開記念イベントが10日都内で行われ、濱田岳、倉科カナ、ベンガル、波瑠らが出席したようだ。
「カラカラ」("Karakara",2012年)完成披露試写会が10日、都内のカナダ大使館で行われ、クロード・ガニオン監督、工藤夕貴らが出席したようだ。
小雪、松山ケンイチ夫妻に第2子となる女の子が誕生したようだ。
「フットボール・アンダーカバー」("Football Under Cover",2008年)など日本未公開作を含む7作品を上映する「ヨコハマ・フットボール映画祭2013」が、2月11日、16日、17日にブリリア ショートショート シアターで開催されるようだ。
テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演「PARKER/パーカー」("Parker")からの映像が公開されたようだ。
Paramount Picturesが期限切れで手放した、NFLのBuffalo Billsのマネージャーを主人公に描くアイヴァン・ライトマン監督、ケヴィン・コスナー主演の新作企画"Draft Day"について、Lionsgate Filmsが協議に入っているようだ。
ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演"Spring Breakers"の最新ポスターが公開されたようだ。米国公開日は3月22日に決まった模様。
プロデューサーのダン・リン(Dan Lin)と彼のLin Picturesは、Warner Bros.と新たに2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
「お達者コメディ/シルバー・ギャング」("Going In Style",1979年)のNew Lineによるリメイク企画で、ドン・スカーディノ(Don Scardino)が監督に起用されたようだ。
プロデューサーのスコット・シュタインドルフ(Scott Steindorff)とジーン・シモンズは共同で、ギリシャ神話に登場するイカロスを題材にしたSF映画を企画しているようだ。
1984 Private Defense Contractorsは、新人脚本家Krystin Ver Lindenのブラックスプロイテーション企画"American Roulette"を獲得したようだ。
ディート・モンティエル(Dito Montiel)監督次回作"Boulevard"で、ロビン・ウィリアムズと新人Roberto Aguireが共演するようだ。
スティーヴン・キングの短篇「おばあちゃん」("Gramma")に基づく、ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、ディラン・マクダーモット、フランシス・オコナー、チャンドラー・リッグス(Chandler Riggs)、ジョエル・コートニー共演の新作"Mercy"で、シャーリー・ナイト、クリス・ブラウニング(Chris Browning)がキャストに加わったようだ。
ビデオ配信サイトFunny or Dieは、プロデューサーのスコット・シュタインドルフ(Scott Steindorff)と彼の製作会社Scott Picturesと、年2-3作品のコメディ映画の製作について契約を結んだようだ。
マリク・ベンジェルール(Malik Bendjelloul)監督「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man",2012年)などが注目を集めたことを受けて、スウェーデン映画協会(Swedish Film Institute)は年間助成金額を180万ドルから300万ドルに増額、加えてドキュメンタリー映画への助成金として、別途150万ドルを充当するようだ。
スティーヴン・ランス(Stephen Lance)の初監督作品となる新作"My Mistress"で、エマニュエル・ベアールがレイチェル・ブレイク(Rachael Blake)、ハリソン・ギルバートソン(Harrison Gilbertson)と共演するようだ。
第39回People's Choice Awardsが発表されたようだ。
■映画賞 「ハンガー・ゲーム」
■映画男優賞 ロバート・ダウニーJr.
■映画女優賞 ジェニファー・ローレンス
■映画アイコン賞 メリル・ストリープ
■アクション映画賞 「ハンガー・ゲーム」
■アクション映画スター賞 クリス・ヘムズワース
■Face of Heroism賞 ジェニファー・ローレンス
■コメディ映画賞 「テッド」
■コメディ映画男優賞 アダム・サンドラー
■コメディ映画女優賞 ジェニファー・アニストン
■ドラマ映画賞 "The Perks of Being a Wallflower"
■ドラマ映画男優賞 ザック・エフロン
■ドラマ映画女優賞 エマ・ワトソン
■シリーズ映画賞 「ハンガー・ゲーム」
■映画スーパーヒーロー賞 ロバート・ダウニーJr.
ギャレス・エドワーズ監督による"Godzilla"を製作するLegendary Picturesは、企画当初から参加しているプロデューサーのダン・リン(Dan Lin)、ロイ・リー(Roy Lee)と対立、2人の企画からの排除を求める訴訟を起こしたようだ。
当初スティーヴン・スピルバーグが監督を予定していた、物理学博士キップ・ソーン(Kip Thorne)の重力理論に基づくジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)脚本によるParamountとWarner Bros.による新作"Interstellar"で、クリストファー・ノーランが監督に向けて交渉に入っているようだ。
ポール・フェイグは、20th Century Foxとのfirst-look契約にサインしたようだ。
ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説に基づくスティーヴン・スピルバーグ監督の新作SF企画"Robopocalypse"は、2014年の公開が予定されていたものの、脚本の準備ができていないとして延期が決まったようだ。
「バンド・オブ・ブラザース」("Band of Brothers",2001年)、「ザ・パシフィック」("The Pacific",2010年)の脚本を手掛けたグレアム・ヨスト(Graham Yost)は「もし彼ら(スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクス)に肛門病学のミニシリーズをやりたいと言われても、僕は手袋をはめて行くよ」と語ったようだ。
第7シーズンで終了する米NBC「30 ROCK/サーティー・ロック」("30 Rock",2006-2013年)に、サルマ・ハエックがゲスト出演するようだ。
アンジェリーナ・ジョリー主演で女王クレオパトラ(Cleopatra,69BC-30BC)を描く新作企画について、監督候補のアン・リーは「脚本を読み始めようとしているところだ。様々なタイプの映画を撮った私にピッタリだと思う」と語ったようだ。
第10回アイルランド映画テレビ賞(Irish Film and Television Awards)のノミネーションが発表、映画部門ではマーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督"Seven Psychopaths"が監督賞、脚本賞、男優賞(コリン・ファレル)で候補に挙がったようだ。
ゲイ&レズビアン・エンタテインメント批評家協会(Gay and Lesbian Entertainment Critics Association)によるDorian Awardsのノミネーションが発表、映画部門では「アルゴ」("Argo")、「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「リンカーン」("Lincoln")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")などが候補に挙がったようだ。
米ABC Familyのドラマシリーズ"Switched at Birth"(2011年-)に、レギュラー出演中のリー・トンプソン(Lea Thompson)の娘、ゾーイ・ドゥイッチ(Zoey Deutch)が出演するようだ。
米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)の2月9日放送で、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が司会と音楽ゲストとして出演するようだ。
マチュー・カソヴィッツは(も?)フランスを出ることを考えているらしい。「アメリカ映画のモノマネに囚われたこの国で仕事を続けるのは難しい。僕は映画を愛している。映画は産業になったが、何よりもまずアートなんだ」と語ったようだ。
チャーリー・シーン主演によるFXのドラマ"Anger Management"(2012年-)に、かつて「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)で共演したジェイン・リンチがゲスト出演するようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"の予告編が公開されたようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品される、マシュー・ジョンソン(Matthew Johnson)監督・脚本・主演"The Dirties"の予告編が公開されたようだ。
ジェーン・カンピオン監督、エリザベス・モス、ホリー・ハンター、ピーター・ミュラン共演による全7話のTVミニシリーズ"Top of the Lake"からの劇中写真が公開されたようだ。
エリック・ロシャン(Eric Rochant)監督、ジャン・デュジャルダン、ティム・ロス、セシル・ドゥ・フランス共演の新作"Mobius"の予告編が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"からの劇中写真が公開されたようだ。
ロージー・オドネル、ミシェル・ラウンズ(Michelle Rounds)に女の子が誕生したようだ。
ジェイミー・アレクサンダーは、昨年9月の"Thor: The Dark World"撮影中での負傷について「胸椎がヘルニアになって、左肩を脱臼して、右の菱形靭帯が断裂して、脊椎が11ヶ所欠けた」と語ったようだ。高い場所から転落したらしい。
ギレルモ・デル・トロは「ヘルボーイ」("Hellboy")第3作について「試しにいくつか電話してみたが、請け負うところは無かった。前2作は少し利益も出た。でも第1作は5000万ドル、次が8000-8500万ドルだったが今度は1億4000万ドルだからみんな躊躇している」と語ったようだ。
3月17日-4月2日開催の第37回香港国際映画祭(Hong Kong International Film Festival)で、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)監督「シャイニング」("The Shining",1980年)に隠された意図を読み解くロドニー・アシャー(Rodney Ascher)監督のドキュメンタリー"Room 237"が上映されるようだ。
中国での2012年の総映画興行収入は、最新集計で170億7000万人民元に上方修正されたようだ。
コンラッド・クラーク(Conrad Clark)監督、ルー・ホアン主演の短編"A Fallible Girl"(2010年)が、1月23日開幕の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)でワールドプレミア上映されるようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1",2011年)エクステンデッド版からの映像が公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"からの劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Side Effects"からの劇中写真が公開されたようだ。
ジャウム・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン主演の新作アクション・スリラー"Non-Stop"の劇中写真が公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"からの劇中写真が公開されたようだ。
フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督「死霊のはらわた」("Evil Dead")のプロデューサー、ロブ・タパート(Rob Tapert)は、ブルース・キャンベルのカメオ出演の噂を否定したようだ。
ニューヨークのMuseum of the Moving Imageによる第6回Cinema Eye Honors for Nonfiction Filmmakingが発表、イマード・ブルナート(Emad Burnat)、ガイ・ダヴィディ(Guy Davidi)監督「壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び」("5 Broken Cameras",2011年)に最高賞が贈られたようだ。
ブライアン・K・ヴォーン(Brian K. Vaughan)、ピア・グエラ(Pia Guerra)によるコミック"Y: The Last Man"の映画化で、New Line Cinemaはダン・トラクテンバーグ(Dan Trachtenberg)を監督に起用したようだ。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」("The Hangover",2009年)のジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)脚本による新作コメディドラマ企画"Mixology"について、米ABCがパイロット版の制作をオーダーしたようだ。
米CWで10日に生放送される、米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)による第18回Critics' Choice Movie Awards授賞式で、サム・ルービン(Sam Rubin)が司会を務めるようだ。
Magnolia Picturesは、数多くのミュージシャンに影響を与えたロックバンドBig Starを追った、Drew DeNicola、Olivia Mori監督によるドキュメンタリー映画"Big Star: Nothing Can Hurt Me"の北米配給権を獲得したようだ。
「チャイナ・シンドローム」("The China Syndrome",1979年)、「ナイトブレーカー」("Nightbreaker",1989年)、「THEM ゼム」("The Hive",2008年)などの作品を手がけた、脚本家・プロデューサーのT・S・クック(T.S. Cook)さんが5日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Skydance Productionsは、ディーン・デヴリン(Dean Devlin)とポール・ギヨー(Paul Guyot)の脚本によるタイトル未定の新作企画を 獲得したようだ。地球規模の大災害を描くらしい。
第27回米映画撮影監督協会(American Society of Cinematographers)賞のノミネーションが発表、「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")のシェイマス・マクガーヴェイ(Seamus McGarvey)、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のダニー・コーエン(Danny Cohen)、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")のクラウディオ・ミランダ(Claudio Miranda)、「リンカーン」("Lincoln")のヤヌス・カミンスキー(Janusz Kaminski)、「007 スカイフォール」("Skyfall")のロジャー・ディーキンス(Roger Deakins)が候補に挙がったようだ。
Lionsgateは「ディセント」("The Descent",2005年)、「アドレナリン」("Crank",2006年)、「バンコック・デンジャラス」("Bangkok Dangerous",2008年)、「GAMER」("Gamer",2009年)などの作品を3D変換、SamsungのSmart TV向けに提供するようだ。
ビル・プルマンは、「インデペンデンス・デイ」("Independence Day",1996年)の続編について、ウィル・スミス抜きによる企画も進められていることを明らかにしたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督"Texas Chainsaw 3D"に続く"Texas Chainsaw 4"の製作が決定、と報じられたことについて、プロデューサーのアヴィ・ラーナー(Avi Lerner)は発言を撤回、まだ決定ではないと語ったようだ。
ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"には、2体の新たな怪獣が登場するらしい。また、東宝作品とは異なるストーリーとなり、一人の兵士が主人公になる模様。
マックジー監督、ケヴィン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド、コニー・ニールセン共演による新作アクション・スリラー"Three Days to Kill"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ監督、コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、テレンス・ハワード、ドミニク・クーパー共演の新作アクションスリラー"Dead Man Down"のポスターが公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"のTVスポットが公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズン後半のポスターが公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の再映画化について、マーク・ミラー(Mark Millar)は「『エイリアン』("Alien",1979年)を初めて観た時のような驚きがある。これまで観たことがないスーパーヒーロー映画になるよ」と語ったようだ。
「ジュラシック・パーク」("Jurassic Park",1993年)3D版は、4月5日から全米公開されるものの、IMAXシアターでは1週間限定上映となるようだ。
J・R・R・トールキン(J.R.R. Tolkien,1892-1973)の息子クリストファー・トールキン(Christopher Tolkien)は、ピーター・ジャクソン監督による「指輪物語」「ホビットの冒険」の映画化について、「彼らは若者向けのアクション映画にすることで、(父の)本を骨抜きにした」と批判したようだ。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)のデンゼル・ワシントン主演による映画化で、交渉に入っていたニコラス・ウィンディング・レフンは監督を断ったようだ。
20th Century Fox AnimationとBlue Sky Studiosによる新作アニメーション映画"Epic"のポスターが公開されたようだ。
カンタン・デュピュー(Quentin Dupieux)監督の新作コメディ"Wrong"の予告編が公開されたようだ。
  1/11
キネマ旬報は11日、2012年の映画ベストテンと個人賞を発表したようだ。
◆日本映画
1.「かぞくのくに」(ヤン・ヨンヒ監督)
2.「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八監督)
3.「アウトレイジ ビヨンド」(北野武監督)
4.「終の信託」(周防正行監督)
5.「苦役列車」(山下敦弘監督)
6.「わが母の記」(原田眞人監督)
7.「ふがいない僕は空を見た」(タナダユキ監督)
8.「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督)
9.「希望の国」(園子温監督)
10.「夢売るふたり」(西川美和監督)
◆外国映画
1.「ニーチェの馬」("A Torinoi lo")
2.「別離」("Jodaeiye Nader az Simin")
3.「ヒューゴの不思議な発明」("Hugo")
4.「ル・アーヴルの靴みがき」("Le Harvre")
5.「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight in Paris")
6.「アルゴ」("Argo")
7.「戦火の馬」("War Horse")
8.「ドライヴ」("Drive")
9.「J・エドガー」("J. Edgar")
10.「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy")
◆個人賞
■監督賞 周防正行(「終の信託」)
■脚本賞 内田けんじ(「鍵泥棒のメソッド」)
■主演男優賞 森山未來(「苦役列車」)
■主演女優賞 安藤サクラ(「かぞくのくに」)
■助演男優賞 小日向文世(「アウトレイジ ビヨンド」他)
■助演女優賞 安藤サクラ(「愛と誠」「その夜の侍」他)
■新人男優賞 三浦貴大(「あなたへ」他)
■新人女優賞 橋本愛(「ツナグ」他)
「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」で、松平健が声優を務めるようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199」は、4月から毎週日曜日午後5時からTBS系で放送されるようだ。
錦織良成監督「渾身 KON-SHIN」の記者会見が10日、都内の日本外国人特派員協会で行われ、伊藤歩、青柳翔、錦織監督が出席したようだ。
「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("Paranorman",2012年)のプロモーションとして800足限定で製作された、NIKEとのコラボによるのオリジナルスニーカーNike Air Foamposite One "ParaNorman"が、ムビチケ購入者を対象としたキャンペーンの賞品としてプレゼントされるらしい。
百田尚樹原作、大九明子監督、高岡早紀、加藤雅也、大杉漣、村上淳ら共演の新作「モンスター」の公開日が4月27日に決まったようだ。
モーガン・スパーロックは、今週末から東京でOne Directionの3Dドキュメンタリー映画の撮影に入るようだ。
ジーン・ヘグランド(Jean Hegland)の小説「森へ 少女ネルの日記」("Into The Forest")が、エレン・ペイジの主演で映画化されるようだ。
2月7-17日に開催される第63回ベルリン国際映画祭のGeneration KplusとGeneration 14plus部門の全ラインナップが発表、36カ国から長編25作品、短編35作品が出品されるようだ。
MK2は、Lisa Langseth監督、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)主演"Hotel"とブルース・ラブルース(Bruce LaBruce)監督"Gerontophilia"のフランスでの配給権と国際販売権を獲得したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は第85回アカデミー賞ノミネーションを発表、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")が最多12部門、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")が11部門、トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")が8部門で候補に挙がったようだ。また衣装デザイン賞にターセム・シン監督「白雪姫と鏡の女王」("Mirror Mirror")の石岡瑛子(1938-2012)がノミネートされた模様。
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-1-

◆最優秀作品賞[Best Motion Picture of the Year]
「愛、アムール」
「アルゴ」
「ハッシュパピー バスタブ島の少女」
「ジャンゴ 繋がれざる者」
「レ・ミゼラブル」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
「リンカーン」
「世界にひとつのプレイブック」
「ゼロ・ダーク・サーティ」

◆最優秀監督賞[Achievement in Directing]
ミヒャエル・ハネケ(「愛、アムール」)
ベン・ザイトリン(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
アン・リー(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
スティーヴン・スピルバーグ(「リンカーン」)
デヴィッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)

◆最優秀主演男優賞[Performance by an Actor in a Leading Role]
ブラッドリー・クーパー(「世界にひとつのプレイブック」)
ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
ヒュー・ジャックマン(「レ・ミゼラブル」)
ホアキン・フェニックス(「ザ・マスター」)
デンゼル・ワシントン(「フライト」)

◆最優秀主演女優賞[Performance by an Actress in a Leading Role]
ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
エマニュエル・リヴァ(「愛、アムール」)
クヮヴェンジャネ・ウォレス(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
ナオミ・ワッツ(「インポッシブル」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-2-

◆最優秀助演男優賞[Performance by an Actor in a Supporting Role]
アラン・アーキン(「アルゴ」)
ロバート・デ・ニーロ(「世界にひとつのプレイブック」)
フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
トミー・リー・ジョーンズ(「リンカーン」)
クリストフ・ヴァルツ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)

◆最優秀助演女優賞[Performance by an Actress in a Supporting Role]
エイミー・アダムス(「ザ・マスター」)
サリー・フィールド(「リンカーン」)
アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
ヘレン・ハント("The Sessions")
ジャッキー・ウィーヴァー(「世界にひとつのプレイブック」)

◆最優秀オリジナル脚本賞[Original Screenplay]
ミヒャエル・ハネケ(「愛、アムール」)
クエンティン・タランティーノ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
ジョン・ゲイティンス(「フライト」)
ウェス・アンダーソン、ローマン・コッポラ(「ムーンライズ・キングダム」)
マーク・ボール(「ゼロ・ダーク・サーティ」)

◆最優秀脚色賞[Adaptated Screenplay]
クリス・テリオ(「アルゴ」)
ルーシー・アリバー他(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
デヴィッド・マギー(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
トニー・カシュナー(「リンカーン」)
デヴィッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-3-

◆撮影賞[Achievement in Cinematography]
シェイマス・マクガーヴェイ(「アンナ・カレーニナ」)
ロバート・リチャードソン(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
クラウディオ・ミランダ(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
ヤヌス・カミンスキー(「リンカーン」)
ロジャー・ディーキンス(「007 スカイフォール」)

◆編集賞[Achievement in Film Editing]
ウィリアム・ゴールデンバーグ(「アルゴ」)
ティム・スキュアーズ(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
マイケル・カーン(「リンカーン」)
ジェイ・キャシディ他(「世界にひとつのプレイブック」)
ディラン・ティチェナー他(「ゼロ・ダーク・サーティ」)

◆視覚効果賞[Achievement in Visual Effects]
「ホビット 思いがけない冒険」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
「アベンジャーズ」
「プロメテウス」
「スノーホワイト」

◆美術賞[Achievement in Production Design]
「アンナ・カレーニナ」
「ホビット 思いがけない冒険」
「レ・ミゼラブル」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
「リンカーン」
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-4-

◆衣装デザイン賞[Achievenemt in Costume Design]
ジャクリーヌ・デュラン(「アンナ・カレーニナ」)
パコ・デルガド(「レ・ミゼラブル」)
ジョアンナ・ジョンストン(「リンカーン」)
石岡瑛子(「白雪姫と鏡の女王」)
コリーン・アトウッド(「スノーホワイト」)

◆メイクアップ賞[Achievenemt in Makeup]
ハワード・バーガー他(「ヒッチコック」)
ピーター・ソード・キング他(「ホビット 思いがけない冒険」)
リサ・ウェストコット他(「レ・ミゼラブル」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-5-

◆音響賞[Achievenemt in Sound Mixing]
「アルゴ」
「レ・ミゼラブル」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
「リンカーン」
「007 スカイフォール」

◆音響効果賞[Achievenemt in Sound Editing]
「アルゴ」
「ジャンゴ 繋がれざる者」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
「007 スカイフォール」
「ゼロ・ダーク・サーティ」

◆オリジナル歌曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Song)]
"Before My Time"("Chasing Ice")
"Everybody Needs A Best Friend"(「テッド」)
"Pi's Lullaby"(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
"Skyfall"(「007 スカイフォール」)
"Suddenly"(「レ・ミゼラブル」)

◆オリジナル作曲賞[Achievenemt in Music Written for Motion Picture (Original Score)]
ダリオ・マリアネッリ(「アンナ・カレーニナ」)
アレクサンドル・デスプラ(「アルゴ」)
マイケル・ダナ(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
ジョン・ウィリアムズ(「リンカーン」)
トーマス・ニューマン(「007 スカイフォール」)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-6-

◆最優秀短編映画賞[Best Live Action Short Film]
"Asad"(Bryan Buckley、Mino Jarjoura監督)
"Buzkashi Boys"(Sam French、Ariel Nasr監督)
"Curfew"(Shawn Christensen監督)
"Death of a Shadow"(Dood van een Schaduw)(Tom Van Avermaet、Ellen De Waele監督)
"Henry"(Yan England監督)

◆最優秀ドキュメンタリー賞[Best Documentary Feature]
「壊された5つのカメラ」(イマード・ブルナート、ガイ・ダヴィディ監督)
"The Gatekeepers"(Dror Moreh監督)
"How to Survive a Plague"(デヴィッド・フランス監督)
"The Invisible War"(カービー・ディック監督)
「シュガーマン 奇跡に愛された男」(マリク・ベンジェルール監督)

◆最優秀短編ドキュメンタリー賞[Best Documentary Short Subject]
"Inocente"(Sean Fine、Andrea Nix Fine監督)
"Kings Point"(Sari Gilman、Jedd Wider監督)
"Mondays at Racine"(Cynthia Wade、Robin Honan監督)
"Open Heart"(Kief Davidson、Cori Shepherd Stern監督)
"Redemption"(Jon Alpert、Matthew O'Neill監督)
---
■アカデミー賞ノミネーション全リスト-7-

◆最優秀アニメーション賞[Best Animated Feature]
「メリダとおそろしの森」
「フランケンウィニー」
「パラノーマン ブライス・ホローの謎」
"The Pirates! Band of Misfits"
「シュガー・ラッシュ」

◆最優秀短編アニメーション賞[Best Animated Short Film]
"Adam and Dog"(Minkyu Lee監督)
"Fresh Guacamole"(PESe監督)
"Head over Heels"(Timothy Reckart、Fodhla Cronin O'Reillye監督)
"Maggie Simpson in 'The Longest Daycare'"(David Silvermane監督)
"Paperman"(John Kahrse監督)

◆最優秀外国語映画賞[Best Foreign Language Film]
「愛、アムール」("Amour") / オーストリア
"Kon-Tiki" / ノルウェー
"No" / チリ
「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」("En kongelig affare") / デンマーク
"War Witch" / カナダ
---
ジェーン・カンピオン監督、エリザベス・モス、ホリー・ハンター、ピーター・ミュラン共演による全7話のTVミニシリーズ"Top of the Lake"の予告編が公開されたようだ。
第18回Critics' Choice Movie Awardsが発表されたようだ。
■作品賞 「アルゴ」
■監督賞 ベン・アフレック(「アルゴ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■若手俳優賞 クヮヴェンジャネ・ウォレス(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
■アンサンブル賞 「世界にひとつのプレイブック」
■脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
■脚色賞 トニー・カシュナー(「リンカーン」)
■編集賞 ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■アクション映画賞 「007 スカイフォール」
■アクション男優賞 ダニエル・クレイグ(「007 スカイフォール」)
■アクション女優賞 ジェニファー・ローレンス(「ハンガー・ゲーム」)
■コメディ映画賞 「世界にひとつのプレイブック」
■コメディ男優賞 ブラッドリー・クーパー(「世界にひとつのプレイブック」)
■コメディ女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
■SF/ホラー映画賞 「LOOPER」
■アニメーション賞 「シュガー・ラッシュ」
■ドキュメンタリー賞 「シュガーマン 奇跡に愛された男」
■外国語映画賞 「愛、アムール」
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"Tyler Perry's A Madea Christmas"で、チャド・マイケル・マーレイ、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ティカ・サンプター(Tika Sumpter)、キャシー・ナジミーの出演が決まったようだ。
「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")がアカデミー賞監督賞のノミネートから漏れたことについて、プロデューサーのミーガン・エリソン(Megan Ellison)は「キャスリン・ビグロウは(チャンスを)奪われた。ヒドすぎる。(票の)再集計を」とTwitterでつぶやいたようだ。
「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)サントラ盤の米国での今週の売上が9万2000枚を記録、Billboard 200で1位となったようだ。
アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた9歳のクヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)は「ママに起こされてテレビを見たら、私の名前があったの。目をこすってもう一度見たけど、まだ私の名前があったわ。お祝いにはピザを食べてクールなおもちゃを買いにトイザらスに行きたい」と語ったようだ。
「スーパーマン」の著作権を巡る、Warner Bros.とジェリー・シーゲル(Jerry Siegel,1914-1996)の遺産相続人との裁判で、第9巡回区連邦控訴裁判所は10日、2001年に契約を結んでいたとするWarner側の主張を認め、シーゲル側の権利再取得を認めていた2008年の判決を覆したようだ。
カナダのCineplex Entertainmentは、米国および英国で運用がスタートしているUltraVioletを採用、同社のサイトCineplex Storeで販売したDVDやBlu-rayの作品を購入者にデジタルで提供するサービスを開始したようだ。
1月17-27日開催のサンダンス映画祭に出品される、マシュー・ポーターフィールド(Matthew Porterfield)監督"I Used to Be Darker"の予告編が公開されたようだ。
ビデオゲーム"Call of Duty"について、複数のスタジオが映画化を要望したものの、Activision Blizzard社長兼CEOのBobby Kotickは全て断ったらしい。ゲームの映画化がファンを喜ばせることは滅多になく、ブランドを傷つけるだけ、と考えているようだ。
「エクトプラズム 怨霊の棲む家」("The Haunting in Connecticut",2009年)のトム・エルキンズ(Tom Elkins)監督による続編"The Haunting in Connecticut 2: Ghosts of Georgia"の劇中写真が公開されたようだ。
1月13日に行われる第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、ジェシカ・アルバ、ミーガン・フォックスが加わったようだ。
リリー・アレン(Lily Allen)が、第2子となる女の子を出産したようだ。
ベン・アフレックは、監督次回作がデニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の小説"Live By Night"の映画化にになることを認めたようだ。
1月17-27日に開催されるサンダンス映画祭で上映される、セバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督、マイケル・セラ、エミリー・ブラウニング共演"Crystal Fairy"のポスターが公開されたようだ。
The Walt Disney Company傘下の米ABCは、「スター・ウォーズ」実写版TVシリーズの放送について検討に入るようだ。
製作無期延期が報じられた、ダニエル・H・ウィルソン(Daniel H. Wilson)の小説に基づく新作SF企画"Robopocalypse"について、スティーヴン・スピルバーグは「金が掛かり過ぎることが分かった。より経済的でよりパーソナルなストーリーにする。脚本を書き始めるところだ。すぐに立ち上げ直すよ」と語ったようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"からの劇中写真が公開されたようだ。
1月17-27日開催のサンダンス映画祭に出品される、カルヴィン・リー・リーダー(Calvin Lee Reeder)監督、ダーモット・マルロニー主演"The Rambler"のポスターが公開されたようだ。
ウェス・アンダーソン監督、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、レイフ・ファインズ、ジェイソン・シュワルツマン、シアーシャ・ローナン、ジェフ・ゴールドブラム、オーウェン・ウィルソンら共演の新作"The Grand Budapest Hotel"で、ボブ・バラバン、ハーヴェイ・カイテルがキャストに加わったようだ。
英国出身のミュージシャンで、米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)にも出演しているウィルコ・ジョンソン(Wilko Johnson)が、末期のすい臓がんと診断されたようだ。
米NBC「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)に、マイク・タイソンが殺人の容疑者役で出演するようだ。
アカデミー賞外国語映画賞候補の"Kon-Tiki"(2012年)を手掛けたノルウェーのエスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督は、Legendary Picturesの新作超自然スリラー"Spectral"でハリウッドデビューするようだ。
米ABCで2月24日放送の第85回アカデミー賞授賞式のCM料金は、30秒スポットで165-180万ドルになるらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)会長のホーク・コッチ(Hawk Koch)は、トラブルが続いた電子投票について「初めての時はトラブルがつきものだ。だが、これまでにない投票数になっており、オンライン投票は機能している」と語ったようだ。
オーストラリア出身でメキシコを拠点とするマイケル・ロウ(Michael Rowe)監督の新作"Rest Home"で、メリッサ・ジョージとロイ・デュピュイが共演するようだ。
ショーン・ビーン主演による米TNTの新作ドラマ"Legends"のパイロット版で、アリ・ラーターが共演するようだ。
アーロン・ジョンソンが、ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"の主演をオファーされているようだ。フランク・ダラボンが仕上げる脚本を読んでから出演を決める模様。
デンマークとスウェーデンで2011年に放送されたTVドラマ"Bron/Broen"(The Bridge)が、Sky Atlantic HDとCanal Plusの共同製作により、英語/フランス語の2か国語による全10話のドラマシリーズ"The Tunnel"としてリメイクされるようだ。
Industrial Light & Magicは、ジョス・ウェドン監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のVFXシーンを紹介するビデオを公開したようだ。
米NBCのコメディシリーズ"Community"(2009年-)第4シーズンからの映像が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")と、ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")からの劇中写真が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")の最新予告編が公開されたようだ。
第85回アカデミー賞のプロモーション映像が公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス、エミー・ロッサム、アルデン・エーレンライク、ジェレミー・アイアンズ、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"のTVスポットが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「ジャックと天空の巨人」("Jack the Giant Slayer")の最新ポスターが公開されたようだ。
レニー・アブラハムソン(Lenny Abrahamson)監督、マイケル・ファスベンダー、マギー・ギレンホール、ドムナル・グリーソン共演の新作コメディ"Frank"の劇中写真が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督は、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)の続編企画が中断していることについて「僕は違う映画を違う人達と撮って、違うことを学びたかった。同じ事の繰り返しに少し躊躇していた」と語ったようだ。
「フライトナイト/恐怖の夜」("Fright Night",2011年)の続編が、すでにルーマニアで撮影に入っている模様。ただしキャストは一新、DVD映画としてリリースされるようだ。
ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、スカイラー・アスティン(Skylar Astin)、ジャスティン・チョン共演"21 & Over"の最新予告編が公開されたようだ。
ジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson,1919-1972)とBrooklyn DodgersのGMブランチ・リッキー(Branch Rickey,1881-1965)を描く、ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン(Chadwick Boseman)、ハリソン・フォード共演の新作"42"の予告編が公開されたようだ。
  1/12
「深作欣二映画祭『仁義なき戦い』5部作一挙上映オールナイト」が12日、都内の新文芸坐で開催され、千葉真一が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「YOSHII CINEMAS」(山本透監督)が11日初日を迎え、吉井和哉が舞台挨拶に立ったようだ。
1月25日に都内で開催される「バイオハザード フェスティバル」に、シエンナ・ギロリーが出席するようだ。
「建設費は85京ドル以上。我々は赤字増大ではなく削減に取り組んでいる」「現政権は惑星の破壊は支援しない」「一人乗りの宇宙船に破壊できる基本的欠陥を持つものに巨額の税金を投入できない」などを理由に、ホワイトハウスはデス・スター建造の請願を却下したようだ。
22歳のKaleb Lechowskiが製作した短編SF映画"R'ha"が公開されたようだ。
Disneyは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」("Pirates Of The Caribbean")シリーズ第5作の脚本に、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」("Catch Me If You Can",2002年)のジェフ・ネイサンソン(Jeff Nathanson)を起用したようだ。
McAfee社創業者のジョン・マカフィー(John McAfee)に関するWired Magazineの記事"John McAfee's Last Stand"の映画化権をWarner Bros.が獲得した模様。グレン・フィカーラ、ジョン・レクアが脚本・監督を務めるようだ。
Film Independentは、3年間会長を務めたビル・コンドンの後継として、メアリー・スウィーニー(Mary Sweeney)を指名したようだ。
「流されて・・・」("Travolti da un insolito destino nell'azzurro mare d'agosto",1974年)、「フラッシュ・ゴードン」("Flash Gordon",1980年)、「ダンサー」("Dancers",1987年)などに出演したイタリア人俳優のマリアンジェラ・メラート(Mariangela Melato)さんが11日亡くなった(71歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ベン・ホプキンス(Ben Hopkins)監督の新作ブラックコメディ"Epic"で、マシュー・マクファディンとマイアンナ・バリングが共演するようだ。落ち目で精神的に不安定な映画監督がある国の大統領に建国の英雄の歴史映画を依頼され・・・という話しらしい。1月中旬から撮影に入る模様。
EuropaCorpは3030万ユーロの増資を決定、TV番組製作の資金に充てるほか、2館のシネコンのオープンも計画しているようだ。
1月13日に行われる第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプレゼンターに、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、アーノルド・シュワルツェネッガー、ロバート・ダウニーJr.、ジェイミー・フォックス、ハル・ベリー、ジュリア・ロバーツ、デニス・クエイド、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが加わったようだ。
ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo",2012年)が題材にした1979年のイラン米国大使館人質事件を、イランの側から描く映画"The General Staff"が製作されるようだ。イラン政府が出資、Ataollah Salmanianが監督を務める模様。
エリック・ウォーレン・シンガー(Eric Warren Singer)脚本、デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス共演によるタイトル未定の新作("American Bullshit")で、ルイス・C・K(Louis C.K.)が出演交渉に入っているようだ。
第18回Critics' Choice Movie Awardsで助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイは「ほろ苦い瞬間だったわ。賞をもらったのに、私の名前のスペルが間違っていたの。(Anneには)"e"が付くのよ」と語ったようだ。
エヴァン・レイチェル・ウッド、ジェイミー・ベル夫妻に第1子が誕生するようだ。
イリュージョニストのデヴィッド・カッパーフィールド(David Copperfield)は、ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー共演の新作コメディ"Burt Wonderstone"にカメオ出演しているほか、同作のコンサルタントも務めているらしい。
ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演"Spring Breakers"の英国およびアイルランドでの劇場公開は、4月5日に決まったようだ。
ジュリー・テイモアは、当初演出を手掛けたブロードウェイ・ミュージカル"Spider-Man: Turn Off the Dark"の権利について、再び訴訟を起こしたようだ。
ハリウッドのGrauman's Chinese Theatreについて、500万ドルで中国のTCL集団が命名権を獲得、TCL Chinese Theatreに名称が変更となるようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)のインドでの総興収は9億ルピーに達し、同国で昨年公開されたハリウッド映画としては最大のヒット作となったようだ。
オランダの2012年の総映画興行収入は2億4540万ユーロに達したようだ。人口1600万人の同国での年間チケット売り上げは3060万枚を記録、過去30年間で最高となった模様。
ローマン・コッポラ監督、チャーリー・シーン主演の新作"A Glimpse Inside The Mind Of Charles Swan III"の最新予告編が公開されたようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品される、Scott Rutherford、Ben Peyser監督によるファウンドフッテージ・ホラー・コメディ"Ghost Team One"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督によるMarvel Studiosの新作"Guardians of the Galaxy"は、今夏から英国で撮影に入るようだ。
ポピー・モンゴメリーに第2子が誕生するようだ。
ジョス・ウェドンは「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編について「アウトラインは完成した。脚本を書いているところで、数ヶ月で完成する」と語ったようだ。
ジョス・ウェドンは米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."について「周辺の人々、壮大なアドベンチャーの縁にいる人々、スーパーパワーを持たない人々について描く。パワーを持つ人々も登場するしVFXもスペクタクルもあるが、人間の、小さなレベルでの物語になる」と語ったようだ。
キム・ハクスン監督の新作「N.L.L-延坪海戦」で、チョン・ソグォン、オ・テギョン、ノ・ヨンハクノ・ヨンハクが共演するようだ。製作費60億ウォンの3D作品で、4月末まで撮影、公開は8月になる模様。
米ABC社長のポール・リー(Paul Lee)は、ジョス・ウェドン監督によるTVドラマシリーズ"Marvel's S.H.I.E.L.D."について「マーヴェル・ユニバースの一部であることに間違いない。実際、ストーリーはニューヨークでの戦いの後の出来事だ」と語ったようだ。
2011年に制作が発表されていたスーパーヒーロー・ドラマ"Powers"について、米FXの社長John Landgrafは「いや、まだ企画は死んでいない。パイロット版も作って3話分の脚本も出来ていたが、新たなパイロット版を作ることになった」と語ったようだ。
英国のニュースキャスターとのインタビューで映画と暴力事件との関連を問われたクエンティン・タランティーノは「俺にそんな質問をするな。質問を拒否する。俺はあんたの奴隷じゃないし、あんたは俺の主人でもない。あんたの音楽で俺を踊らせるな。俺はサルじゃない」と語ったようだ。
J・J・エイブラムスは「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の3D化について「"経済上の理由で"スタジオにやれと言われた。でも僕は3Dが好きじゃなかった。頭痛はするしイライラするし、メガネも暗くなるのも嫌いだ。だから、僕の撮りたいように2D映画を作って、それを3Dに拡張することにした」と語ったようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")が11日、英国で封切られ、初日興収230万ポンドを記録したようだ。ロンドン最大の劇場The Odeonでは全席売り切れ、劇場前に長蛇の列が出来たらしい。
第5シーズンで終了となった米TNTのドラマシリーズ「レバレッジ〜詐欺師たちの流儀」("Leverage",2008-2012年)について、制作総指揮のディーン・デヴリン(Dean Devlin)は「映画化もあり得る」と語ったようだ。
プロデューサーのケイティ・ジェイコブス(Katie Jacobs)と作家のジョー・ネスボ(Jo Nesbo)による新作法廷ドラマ企画"I Am Victor"について、米NBCがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
Alexander Roseの小説"Washington's Spies: The Story of America's First Spy Ring"に基づく米AMCの新作ドラマ"Turn"のパイロット版で、ルパート・ワイアットが監督と務めるようだ。
Sony Pictures Entertainment共同会長のエイミー・パスカル(Amy Pascal)は、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")について「拷問を擁護するものではありません。その歴史の一部を描かないことは、無責任で不正確です。我々は全面的にキャスリン・ビグロウとマーク・ボール(Mark Boal)を支持します」とする声明を発表したようだ。
米Showtimeは、「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)を手掛けたジョン・ローガン(John Logan)とサム・メンデスによる、19世紀の欧州を舞台にフランケンシュタイン博士らを描く新作サイコホラー・ドラマ企画を獲得したようだ。
米FOXは、アンディ・サムバーグ主演によるタイトル未定の警察コメディ・ドラマ企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
アダム・F・ゴールドバーグ(Adam F. Goldberg)脚本、セス・ゴードン監督による米ABCのタイトル未定の新作コメディドラマ(旧タイトル "How the F Am I Normal")のパイロット版で、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィの出演が決まったようだ。
Universal Picturesは「ジュラシック・パーク」シリーズ最新作"Jurassic Park 4"を2014年6月13日に米国で公開すると発表したようだ。スティーヴン・スピルバーグがプロデューサーとして参加、3Dで撮影されるらしい。
米CWは「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)のスピンオフ"The Originals"を企画しているようだ。ジョセフ・モーガン(Joseph Morgan)が主演する模様。
米CBSは、ジム・ガフィガンとピーター・トラン(Peter Tolan)によるファミリーコメディ企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
Summit Entertainmentは、「ステップ・アップ」("Step Up",2006年)シリーズ第5作の脚本にジョン・スウェットナム(John Swetnam)を起用したようだ。スコット・スピア(Scott Speer)が引き続き監督を務める模様。
ルーベン・フライシャー監督「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")の先行上映が10日深夜に米国内でスタート、65万ドルの興収を記録したようだ。
第85回アカデミー賞で監督賞にも主演男優賞にもノミネートされなかったベン・アフレックは、第18回Critics' Choice Movie Awardsで監督賞を受賞し「アカデミーに感謝したい。冗談はさておき、この賞こそ本当に価値がある」とスピーチしたようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)による第63回ACE Eddie Awardsのノミネーションが発表、ドラマ映画部門では「アルゴ」("Argo")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「リンカーン」("Lincoln")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")、コメディ/ミュージカル映画部門では「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")、「テッド」("Ted")が候補に挙がったようだ。
2月7-17日に開催される第63回ベルリン国際映画祭で、ジャファル・パナヒ監督"Parde"(Closed Curtain)がワールドプレミア上映されるようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをRとしたようだ。
米ABCのトーク番組"Jimmy Kimmel Live"の1月24日放送に、マット・デイモンが正式にゲストとして出演するようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督、ジャーニー・スモレット=ベル(Jurnee Smollett-Bell)、ヴァネッサ・ウィリアムズ、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)ら共演の新作"Tyler Perry's Temptation: Confessions of a Marriage Counselor"のポスターが公開されたようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"からの映像が公開されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク、ドミトリー・ワシュコフ(Dmitry Vasyukov)監督によるドキュメンタリー"Happy People: A Year in the Taiga"の予告編が公開されたようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第3シーズンの予告編が公開されたようだ。
ブラッド・アンダーソン監督、ハル・ベリー主演のスリラー"The Call"の予告編が公開されたようだ。
  1/13
山田洋次監督「東京家族」大ヒット祈願&新成人祝福イベントが13日都内で行われ、橋爪功、吉行和子、夏川結衣、妻夫木聡らが出席したようだ。
40歳でJourneyのリードボーカルとなったフィリピン出身のアーネル・ピネダ(Arnel Pineda)を追った、ラモーナ・S・ディアス(Ramona S. Diaz)監督のドキュメンタリー「ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン」("Don't Stop Believin': Everyman's Journey",2012年)が、3月から日本で公開されるようだ。
小林啓一監督「ももいろそらを」が12日初日を迎え、桃月庵白酒、高山翼、池田愛らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤雄三監督「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」が12日初日を迎え、潘めぐみ、川島海荷、藤木直人らが舞台挨拶に立ったようだ。
「青の祓魔師 劇場版」(高橋敦史監督)のお年玉舞台挨拶が13日、新宿バルト9で行われ、岡本信彦、木内秀信、藤原啓治、釘宮理恵が出席したようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防」が12日初日を迎え、出渕裕総監督、若本規夫、中田譲治が舞台挨拶に立ったようだ。
新城卓監督「青木ヶ原」が12日初日を迎え、勝野洋、矢柴俊博、前田亜季らが出席したようだ。
河合勇人監督「映画 鈴木先生」が12日初日を迎え、長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、風間俊介、富田靖子らが舞台挨拶に立ったようだ。
錦織良成監督「渾身 KON-SHIN」が12日初日を迎え、伊藤歩、青柳翔、井上華月、甲本雅裕、財前直見らが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画 立川談志」が12日、品川プリンスシネマで初日を迎え、松岡弓子、坂井真紀が初日舞台挨拶に出席したようだ。
お蔵出し映画祭2011でグランプリを獲得し全国公開が決まった「しあわせカモン」(中村大哉監督,2009年)のプレミア試写会が13日都内で行われ、鈴木砂羽が出席したようだ。
Disney XD、Marvel EntertainmentはABC Owned Television Stations、First Bookと共同で、子どもの読書を推進する"Reading With: Marvel Comics Close-Up"をスタートさせたようだ。
11日の全米映画興行収入は、2937館での拡大公開がスタートした「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が900万ドルでトップ、マーロン・ウェイアンズ主演のパロディ・ホラー"A Haunted House"が670万ドルで2位、ルーベン・フライシャー監督「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")が666万ドルで3位となったようだ。
米Bravoが企画している「ヘザース/ベロニカの熱い日」("Heathers",1988年)の続編となるTVシリーズで、脚本を手掛けるジェニー・ビックス(Jenny Bicks)は「もしウィノナ・ライダーが望むなら、是非彼女に出演して欲しい」と語ったようだ。
ジェイソン・サダイキスとオリヴィア・ワイルドが婚約したようだ。
クリステン・ベル、ドン・チードル共演による米Showtimeのコメディドラマ"House of Lies"(2012年-)の第2シーズンに、マット・デイモンが本人役で出演するらしい。
Film Independentは、"Gimme The Loot"のアダム・レオン(Adam Leon)監督にSomeone to Watch Award、"The Waiting Room"のピーター・ニックス(Peter Nicks)監督にStella Artois Truer Than Fiction Awardを贈ったようだ。
グレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、マーク・グッゲンハイム(Marc Guggenheim)原案、マックジー監督による米FOXの新作ドラマ企画"Guilty"はボツになったようだ。
"Teenage Mutant Ninja Turtles"を再映画化する、マイケル・ベイ製作、ジョナサン・リーベスマン監督の新作"Ninja Turtles"は、4月から製作に入るらしい。
米Showtimeは、ドラマシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)の第8シーズンを、通常より早い6月30日からスタートさせるようだ。正式発表はされていないものの、最終シーズンになるらしい。
米Showtimeは、コメディシリーズ"Californication"(2007年-)に出演するマギー・グレイスの主演で計画していたスピンオフをボツにしたようだ。
米NBCは、「アバウト・ア・ボーイ」("About a Boy",2002年)として映画化されたニック・ホーンビィ(Nick Hornby)の小説のTVドラマ化企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
Tom Gormican監督、ザック・エフロン、イモージェン・プーツ、マイルズ・テラー(Miles Teller)、マッケンジー・デイヴィス(Mackenzie Davis)共演の新作ロマンチックコメディ"Are We Officially Dating?"で、当初出演予定だったデボラ・アン・ウォールに代わってジェシカ・ルーカスがキャストに加わったようだ。
米CBSは、「ハーパー★ボーイズ」("Two and a Half Men",2003年-)第11シーズンの放送と、昨年同番組を批判したアンガス・T・ジョーンズの出演継続を希望しているようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演「オブリビオン」("Oblivion")の音楽を手掛けるM83による、スコア収録の模様が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の最新TVスポットが公開されたようだ。
米Showtimeは、「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)を手掛けたジョン・ローガン(John Logan)とサム・メンデスによる、19世紀の欧州を舞台にフランケンシュタイン博士らを描くサイコホラー・シリーズ企画の獲得を正式発表、タイトルは"Penny Dreadful"になるようだ。今年後半からロンドンで制作に入る模様。
J・J・エイブラムスは「スター・トレック」第3作について「まだ何も決まっていない。スタジオがそれを望んでいることは確かだが、観客の判断に委ねられている。話はしているが脚本も何もない。まだアイデア段階だ」と語ったようだ。
  1/14
Hans Perk監督「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」("Nijntje de film",2013年)の日本公開日が、3月23日に決まったようだ。
山田洋次監督「東京家族」が、2月7日開幕の第63回ベルリン国際映画祭で特別招待上映されるようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演「テッド」("Ted",2012年)特別試写会が14日都内で行われ、有吉弘行、ローラが出席したようだ。
全米週末興収は、拡大公開がスタートした「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が2400万ドル(2937館)で1位に浮上、ホラー・パロディ"A Haunted House"は1881万ドル(2160館)で2位、「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")は1671万ドル(3103館)で3位のスタートとなったようだ。
FilmNation Entertainmentは英国の製作会社Good Filmsと、長期の国際販売契約を締結したようだ。
前田司郎原作・脚本・監督の新作「ジ、エクストリーム、スキヤキ」で、井浦新、窪塚洋介、市川実日子、倉科カナが共演するようだ。今秋公開予定らしい。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)による第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)が発表されたようだ。
■作品賞(ドラマ) 「アルゴ」
■作品賞(コメディ/ミュージカル) 「レ・ミゼラブル」
■女優賞(ドラマ) ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■女優賞(コメディ/ミュージカル) ジェニファー・ローレンス(「世界でひとつのプレイブック」)
■男優賞(ドラマ) ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■男優賞(コメディ/ミュージカル) ヒュー・ジャックマン(「レ・ミゼラブル」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
■監督賞 ベン・アフレック(「アルゴ」)
■脚本賞 クエンティン・タランティーノ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
■作曲賞 マイケル・ダナ(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
■主題歌賞 "Skyfall"(「007 スカイフォール」)
■アニメーション映画賞 「メリダとおそろしの森」
■外国語映画賞 「愛、アムール」
Kevin Arbouet脚本・監督の新作SFスリラー"Police State"で、ショーン・ヤングがクリス・リッジ(Chris Riggi)、アリス・キャラハン(Alice Callahan)、ニール・ブレッドソー(Neal Bledsoe)と共演するようだ。
開催中の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ラモーナ・S・ディアス(Ramona S. Diaz)監督「ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン」("Don't Stop Believin': Everyman's Journey")にドキュメンタリー賞、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督"The Sapphires"が観客賞、イスラエルのRama Burshtein監督による"Lemale et ha'halal"(Fill the Void)に国際批評家連盟(Federation Internationale de la Presse Cinematographique)外国語映画賞が贈られたようだ。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式でのセシル・B・デミル賞受賞のスピーチは引退宣言か?と問われたジョディ・フォスターは「引退はしない。演技はやめられない。てこでも動かないわ」と答えたようだ。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式でセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)を受賞したジョディ・フォスターは「ちょっと緊張するけど告白するわ。私は...独身なの。冗談よ。ウソじゃないけど。私はもう、何千年も前の石器時代からカミングアウトしているの。信頼出来る家族や友人、仕事仲間、それに彼女に会ったことのある人には」とスピーチ、同性愛であることを公表したようだ。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式に、ビル・クリントン元大統領がサプライズで登場、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")を紹介したようだ。
北米を除く海外週末興収では、67ヶ国・地域9347館で公開中の、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)が3320万ドルでトップを維持、海外総興収は3億5740万ドルに達したようだ。
ベン・アフレックは「アルゴ」("Argo")がアカデミー賞監督賞にノミネートされなかったことについて「目覚めたら、僕が監督・製作・主演した映画がアカデミー賞作品賞にノミネートされていた。これで幸せになれないなら、幸福な人生はかなり望み薄だよ」と語ったようだ・
マイロン・リーヴォイの小説"The Magic Hat of Mortimer Wintergreen"が、ジョニー・デップの製作・出演で映画化されるようだ。スザンナ・ホワイトが監督、ジャック・ソーン(Jack Thorne)が脚本を務める模様。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)で外国語映画賞を受賞した「愛、アムール」("Amour")のミヒャエル・ハネケ監督は、プレゼンターを務めたアーノルド・シュワルツェネッガーから賞を受け取り「まさかハリウッドでオーストリア人から賞を貰うとは思ってもいなかった」と語ったようだ。
1月17-27日開催のサンダンス映画祭で上映される、セバスティアン・シルバ(Sebastian Silva)監督、マイケル・セラ、エミリー・ブラウニング共演"Crystal Fairy"からの映像が公開されたようだ。
12月28日から台湾で公開されている、チョ・ソンヒ監督、ソン・ジュンギ、パク・ボヨン共演「オオカミ少年」("A Werewolf Boy",2012年)は、上映劇場・回数が限られているにも関わらず、公開17日間で興収400万ニュー台湾ドルを記録したようだ。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で司会を務めたエイミー・ポーラーは「『ゼロ・ダーク・サーティ』の議論については分からないけど、拷問に関しては、3年間ジェイムズ・キャメロンと結婚していたキャスリン・ビグロウを信用するわ」と語ったようだ。
第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で司会を務めたティナ・フェイは「アン・ハサウェイ、『レ・ミゼラブル』の演技は素晴らしかった。あんなにも孤独で見捨てられたあなたを見たのは、アカデミー賞の司会でジェイムズ・フランコとステージに上がった時以来だわ」と語ったようだ。
米CWは、高見広春の小説「バトル・ロワイアル」のTVドラマ化を断念したようだ。
「シャーロック・ホームズ」を現代に移して描く米CBSのドラマシリーズ"Elementary"(2012年-)について、制作総指揮のロバート・ドハティ(Robert Doherty)は「1話完結の形式は続くが、モリアーティの登場により、今シーズンの終わりに近づくにつれて連続性が増す」とかたったようだ。
News Corp.はSky Deutschlandの株式保有率を49.9%から54.5%に引き上げると発表したようだ。
トレイ・パーカーとマット・ストーンは、自身のスタジオImportant Studiosを設立したようだ。
サンディエゴの映画館で12日、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の客席に逃げ込んでいた暴力事件の容疑者の男を警官が発見、男が銃を手にしたため警官が発砲したらしい。容疑者は胸と腕を負傷した模様。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の再撮影は人気スターとなったチャニング・テイタムの出番を増やすため、と報じられたことについて、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェントゥラ(Lorenzo di Bonaventura)は「全くのウワサ」と否定したようだ。
ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat: Legacy"第2シーズンのキャストによる集合写真が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の全世界興収は8億8612万ドルに達し、「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring",2001年)の記録を超えたようだ。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の米国内総興収は1億2539万ドルに達し、「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)の1億2054万ドルを超え、クエンティン・タランティーノ監督作品として最大のヒット作となったようだ。
  1/15
「明日の太陽」(1959年)、「帰って来たヨッパライ」(1968年)、「愛のコリーダ」(1976年)、「戦場のメリークリスマス」(1983年)、「御法度」(1999年)などの作品を手がけた、映画監督の大島渚さんが15日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「ロサンゼルス潜入捜査班 NCIS:Los Angeles」("NCIS: Los Angeles",2009年-)DVD-BOX発売記念イベントが15日都内で行われ、柳沢慎吾が出席したようだ。
建設資材メーカー元社長の三上康雄脚本・監督による自主製作映画「蠢動 -しゅんどう-」の製作発表会見が15日都内で行われ、出演する脇崎智史、平岳大、若林豪、目黒祐樹、さとう珠緒が出席したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「映画 鈴木先生」がトップ(90.7)、「渾身 KON-SHIN」が2位(90.1)、「ももいろそらを」が3位(89.8)、「恋するローマ 元カレ元カノ」が4位(85.4)、「青木ヶ原」が5位(84.5)となったようだ。
「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」(橋本昌和監督)で、コロッケ、渡辺直美、川越達也が声優を務めるようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、ジョン・シム、シャーリー・ヘンダーソン共演"Everyday"の予告編が公開されたようだ。
テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演「PARKER/パーカー」("Parker")からの最新映像が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2",2012年)のBlu-ray、DVDが、3月2日に米国で発売されるようだ。
兵役中のチョン・ジフン(Rain)は、広報支援隊員から前線での服務への職務変更を申請したようだ。
ザック・スナイダーが「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)をベースにした「スター・ウォーズ」の新作を開発中、とする記事を広報担当者が否定、とThe Hollywood Reporterが報じたことについて、Vultureは「消息筋によればスナイダーは最近この件でLucasfilm重役と面会している。広報担当者は"今は"関わっていないと言っているだけ」と主張しているようだ。
ザック・スナイダーは、エピソード7から始まる新3部作とは別の「スター・ウォーズ」の新作を開発中らしい。「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)をベースにしたストーリーになるとか。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、メリッサ・レオ、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノ共演の新作"Prisoners"で、デヴィッド・ダストマルチャン(David Dastmalchian)がキャストに加わったようだ。
African-American Film Festival Releasing Movementは、マルチ・プラットフォームへの配給を手がける新レーベルARRAYを設立、第1弾としてStorm Saulterの映画監督デビュー作"Better Mus' Come"の米国内配給権を獲得したようだ。
Variance Filmsは、Terence Nance監督"An Oversimplification of Her Beauty"の北米での劇場配給権を獲得したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey",2012年)の中国での公開日が、2013年2月22日に決まったようだ。
ジェイムズ・アーウィン(James Erwin)の企画による新作"Rome, Sweet Rome"で、Warner Bros.は「アポロ18」("Apollo 18",2011年)のブライアン・ミラー(Brian Miller)を脚本のリライトに起用したようだ。
ドイツのKoch Mediaは、英国に劇場配給部門を設立、年間25作品を配給すると発表したようだ。
ジャリル・レスペールの監督、ピエール・ニネの主演で、イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent,1936-2008)の生涯を描く映画が製作されるようだ。仏SNDが出資、共同製作、配給する模様。
米FOX「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008-2013年)の最終ポスターが公開されたようだ。
チャウ・シンチーは、中国人民政治協商会議広東省委員会の委員に任命されたようだ。2014年1月から5年間の任期を務める模様。
スティーヴン・キングの小説「アンダー・ザ・ドーム」("Under the Dome")の米CBSによるTVドラマシリーズ化で、コリン・フォードの出演が決まったようだ。
Paramountは、クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「アウトロー」("Jack Reacher",2012年)のシリーズ化を決めかねているようだ。現時点での全世界興収は1億5300万ドルで、今後公開される日本、中国、韓国での成績で判断するらしい。
「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)の、ジル・ジュンガー監督、エヴァン・レイチェル・ウッド主演による続編"10 Things I Hate About Life"で、ビリー・キャンベルがキャストに加わったようだ。
1985年の火災で焼失したシカゴのレコーディング・スタジオを描く"Caribou Records"で、ランドール・ミラー(Randall Miller)、ジョディ・サヴァン(Jody Savin)が脚本、ランドールが監督を務めるようだ。
ブルース・ベレスフォードは、15世紀スペインを舞台に描く全10話のTVミニシリーズ"The Inquisition"で監督を務めるようだ。
米NBCは、17日の報道番組"Rock Center with Brian Williams"で、サイエントロジー教会との決別について語るポール・ハギスとのインタビューを放送すると発表したようだ。
「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)をベースにした「スター・ウォーズ」の新作を開発中、とVultureが報じたことについて、ザック・スナイダーの広報担当者は「大ファンの彼にとって大変光栄だが、ザックは一切スター・ウォーズと関わっていない」と否定したようだ。
ビデオゲーム"Assassin's Creed"のマイケル・ファスベンダー主演による映画化企画で、New RegencyとUbisoftは英国出身のMichael Lesslieを脚本に起用したようだ。
ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ、ビル・マーレイ、エイドリアン・ブロディ、エドワード・ノートン、シアーシャ・ローナン、ジェフ・ゴールドブラム、ウィレム・デフォー、ティルダ・スウィントン、ジュード・ロウ、F・マーレイ・エイブラハム、ジェイソン・シュワルツマン、マチュー・アマルリック、オーウェン・ウィルソンら共演の新作"The Grand Budapest Hotel"がベルリンで撮影に入ったようだ。
マティアス・シュヴァイクホーファー監督・脚本・主演のロマンチックコメディ"Schlussmacher"(The Break-Up Man)が10日にドイツで公開され、興収650万ドルの大ヒットとなっているようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"の劇中写真が公開されたようだ。
2月7日開幕の第63回ベルリン国際映画祭のコンペ部門に、デニス・コート(Denis Cote)監督、マルク=アンドレ・グロンダン(Marc-Andre Grondin)、ロマーヌ・ボーランジェ、ピエレット・ロビタイユ(Pierrette Robitaille)共演のスリラー"Vic et Flo ont vu un ours"(Vic and Flo Saw a Bear)の出品が決まったようだ。
第65回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞ドキュメンタリー部門ノミネーションが発表、マリク・ベンジェルール(Malik Bendjelloul)監督「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")、アリソン・クレイマン(Alison Klayman)監督"Ai Weiwei: Never Sorry"、カービー・ディック(Kirby Dick)監督"The Invisible War"、ローレン・グリーンフィールド(Lauren Greenfield)監督"The Queen Of Versailles"、デヴィッド・フランス(David France)監督"How To Survive A Plague"の5作品が候補に挙がったようだ。
新曲"Suit & Tie"を13日にiTunesで発表したジャスティン・ティンバーレイクは、ニューアルバム"The 20/20 Experience"を年内にリリースすることを明らかにしたようだ。
13日に米NBCで生中継された第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式は、前年比17%増の視聴者数1967万人を記録したようだ。
ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「じゃじゃ馬ならし」("The Taming of the Shrew")が、アン・ハサウェイの主演で映画化されるようだ。アビ・モーガン(Abi Morgan)が脚本を務め、舞台を20世紀半ばのイタリアに移すらしい。
ポール・トーマス・アンダーソン監督「ザ・マスター」("The Master",2012年)のBlu-ray、DVDが、2月26日に米国で発売されるようだ。計20分間の削除シーンなどの特典映像も収録される模様。
マーク・ウェバー監督、シャニン・ソサモン、アマンダ・サイフリッド、オーブリー・プラザ、マイケル・セラ共演"The End of Love"の予告編が公開されたようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演「一代宗師」("The Grandmaster")のメイキング映像が公開されたようだ。
ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド、レスリー・マン、ミーガン・フォックスら共演"This Is 40"(2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
ロベルト・ボラノ(Roberto Bolano)の小説"Una novelita lumpen"に基づく、アリシア・シェルソン(Alicia Scherson)監督、ルトガー・ハウアー主演"Il Futuro"(The Future)の予告編が公開されたようだ。
ボリス・ヴィアン(Boris Vian,1920-1959)の小説「日々の泡」を映画化する、ミシェル・ゴンドリー監督、ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、オマール・シーら共演の新作"L'Ecume des jours"のポスターが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督の新作超自然スリラー"Mama"で共演した、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ベネディクト・カンバーバッチは、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")でのセリフを一つだけ明らかにしたようだ: "I can help you."
Marvelは、コミックシリーズ"Alias"に登場するジェシカ・ジョーンズ(Jessica Jones)を主人公にしたTVドラマシリーズについて、現在も企画を進めているらしい。
シンガポールで2012年に公開された作品では「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)がNo.1ヒット作となり、興収は1400万シンガポール・ドルに達したようだ。
4月25日開幕の第14回全州国際映画祭(Jeonju International Film Festival)によるJeonju Digital Project「三人三色」として、日本の小林政広、インドネシアのEdwin、韓国のチャン・リュの3人の監督が各30分のデジタル作品を製作、オムニバス映画として上映するようだ。
1月8日から中国で公開中のウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演「一代宗師」("The Grandmaster")は、公開6日間の総興収が2億4000万人民元に達したようだ。
「オスカーとルシンダ」("Oscar and Lucinda",1997年)、「月のひつじ」("The Dish",2000年)、「キラー・エリート」("Killer Elite",2011年)などの作品で活躍した、俳優のビリー・ブラウン(Bille Brown)さんが13日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米ABC Familyで放送されたTV映画"12 Dates of Christmas"(2011年)がアイデアの盗用だとして、2人のプロデューサーがThe Walt Disney Companyに対する訴訟を起こしたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン、ミシェル・モナハン共演による米HBOの全8話のTVドラマシリーズ"True Detective"で、アレクサンドラ・ダダリオ、エリザベス・リーサー、ウッド・ハリス、マイケル・ポッツ(Michael Potts)がキャストに加わったようだ。
Electronic Artsのビデオゲーム"Need For Speed"シリーズのスコット・ウォー監督、アーロン・ポール(Aaron Paul)、ドミニク・クーパー、イモージェン・プーツ共演による映画化で、ラッパーのキッド・カディ(Kid Cudi)ことスコット・メスカディ(Scott Mescudi)の出演が決まったようだ。
ホメーロスの叙事詩「オデュッセイア」("The Odyssey")を宇宙を舞台に移して描く新作企画が前進、Warner Bros.はJames DiLapoを脚本に起用したようだ。
Warner Bros.は、ハワード・ブラム(Howard Blum)の新作小説"Dark Invasion"の権利を獲得、ブラッドリー・クーパーの主演で映画化するようだ。
数年前から企画されているダニエル・ノア(Daniel Noah)脚本・監督の新作"Max Rose"で、ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)の「ファニー・ボーン/骨まで笑って」("Funny Bones",1995年)以来となる映画出演が決まったようだ。
MGMは、「ベン・ハー」("Ben-Hur",1959年)の再映画化を計画しているらしい。
米Public Broadcasting Service(PBS)社長兼CEOのポーラ・ケルガー(Paula Kerger)は、「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)で長年エルモの声を担当したケヴィン・クラッシュ(Kevin Clash)のスキャンダルの番組への影響について「ネガティブなインパクトは一切ない」とコメントしたようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、トム・ストッパード(Tom Stoppard)に生涯功労賞のLaurel Award for Screenを贈るようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン共演による米HBOの全8話のTVドラマシリーズ"True Detective"で、ミシェル・モナハンがキャストに加わったようだ。
Turner Broadcasting SystemとThe Warner Bros. Television Groupは、Cartoon Network、Warner Bros. Animation、Adult Swimで放送中のアニメ及び実写番組の配信についてNetflixと契約を結んだようだ。
フランスで放送された超自然ドラマシリーズ"Les Revenants"(2012年)の英語版を、ポール・アボット(Paul Abbott)がプロデュースするようだ。
ザック・スナイダー監督「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")でヘンリー・カヴィルが演じるスーパーマンの1/6スケールのフィギュアが5月に米国で発売されるようだ。ジョー=エル、ゾッド将軍、ファオラのフィギュアも順次発売される模様。
The Walt Disney Studios Motion Picturesは新作の米国公開日を発表、「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)の続編は2014年3月21日、「パイレーツ・オブ・カビリアン」シリーズ第5作は2015年7月10日に設定したようだ。一方、「リトル・マーメイド」("The Little Mermaid",1989年)3D版の公開は中止した模様。
新作OVA"Batman: The Dark Knight Returns, Part 2"からの映像が公開されたようだ。
シリーズ最新作"Fast & Furious 6"の劇中写真が公開されたようだ。
ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツ、ジェラルド・バトラー、エリザベス・バンクス、クリステン・ベル、ジャスティン・ロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジョシュ・デュアメル、ケイト・ボスワースらが出演する新作R指定コメディ"Movie 43"からの劇中写真が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「ジャックと天空の巨人」("Jack the Giant Slayer")の最新バナーが公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の高画質版劇中写真が公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「シンドラーのリスト」("Schindler's List",1993年)のBlu-rayが、3月5日に米国で発売されるようだ。
「ワンダーウーマン」("Wonder Woman")の誕生を描く新作ドラマ企画"Amazon"について、米CW社長のMark Pedowitzは「脚本の完成を待っている。今はダイアナ役のキャスティング中」と語ったようだ。
デイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)脚本、ブラッド・バード監督によるDisneyの大型SF映画企画"1952"で、ジョージ・クルーニーの主演が決まったようだ。米国公開日は2014年12月19日に設定された模様。
  1/16
堀江慶監督「空の境界」の完成披露記者会見が16日都内で行われ、主演の河北麻友子が出席したようだ。
新型インフルエンザ発生時の特別措置法に関する政府の有識者会議は15日、映画館、集会場など1000平方メートルを超える施設の使用制限を都道府県知事が指示できると政令で定める方針を固めたようだ。
新作アニメーション「攻殻機動隊ARISE」の製作が決まったようだ。「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(押井守監督,1995年)などを手掛けた黄瀬和哉が総監督を務め、プロダクションI.Gが制作するようだ。
「相棒シリーズ X DAY」(橋本一監督)で川原和久と共に主演している田中圭が、TVシリーズ「相棒 season11」に出演するようだ。
ダン・ブラウン(Dan Brown)によるロバート・ラングドン教授が主人公の新作小説"Inferno"が、5月14日に米国とカナダで発売されるようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」完成披露試写会が16日都内で行われ、岩永洋昭、長田庄平、ケンドーコバヤシ、川畑要らが出席したようだ。
三鷹の森ジブリ美術館の中島清文館長による特別講義が16日、東京モード学園、HAL東京の学生を対象に行われたようだ。
2月21-25日開催のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013で、クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")がオープニング、篠原哲雄監督「スイートハート・チョコレート」がクロージング上映されるようだ。
英国の低料金ホテルチェーンPremier Innは、イアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)にちなんでPinewood Studios近くのホテルをThe Premier-IANに改名、第85回アカデミー賞授賞式が開催される2月24日限定で、James Bondさんの宿泊を無料にするようだ。
5月3-12日上演の舞台「SADAKO -誕生悲話-」の製作発表会見が16日都内で行われ、町田啓太、小澤雄太、野替愁平、長谷部優、天野浩成らが出席したようだ。
大島渚(1932-2013)の葬儀・告別式は、22日に築地本願寺で執り行われるようだ。喪主は小山明子、葬儀委員長は崔洋一が務める模様。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の総興収が、1月12日までに50億億円を超えたようだ。
キム・ジウン監督「ラストスタンド」("The Last Stand")プロモーションのため、アーノルド・シュワルツェネッガーが来日するようだ。
竹中直人監督「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」完成披露取材が15日都内で行われ、平田薫、綾部祐二、津田寛治らが出席したようだ。
2月7日に開幕する第63回ベルリン国際映画祭の短編コンペ部門に、日本人監督作品としてツタニ・マサヒロ監督"Between Regularity and Irregularity"、仲本拡史監督「無言の乗客」("The Silent Passenger")、川本直人監督"UZUSHIO -Seto Current-"が出品されるようだ。
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)ジャパン・プレミアが16日都内で行われ、アン・リー監督、本木雅弘、しずくちゃんが出席したようだ。
第148回芥川賞・直木賞が発表、芥川賞には黒田夏子「abさんご」、直木賞には朝井リョウ「何者」と安部龍太郎「等伯」が選ばれたようだ。
Hans Perk監督「劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし」("Nijntje de film",2013年)の日本語吹き替え版で、小松未可子がミッフィーの声を演じるようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)デビュー100周年プレ公演「ヴォイス オブ チャップリン」の製作発表会が16日都内で行われ、山寺宏一、野沢雅子、宝亀克寿、井上喜久子、平田広明、羽佐間道夫、近石真介、千葉繁らが出席したようだ。
「ストロベリーナイト」(佐藤祐市監督)公開記念イベントが15日都内で行われ、竹内結子、西島秀俊、高嶋政宏、宇梶剛士、小出恵介が出席したようだ。
シェイン・カルース(Shane Carruth)監督は、17日開幕のサンダンス映画祭に出品される新作"Upstream Color"を自主配給するようだ。4月5日からニューヨークのIFC Centerで上映後、米国内20都市以上で公開、5月からはiTunesなどで配信する模様。
Incognito Picturesは、Andrew PaganaとJustin Thomasの脚本によるアクション・スリラー"Surrounded"の製作に参加するようだ。西部劇版「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)のようなストーリーらしい。
ギレルモ・デル・トロ監督の新作スリラー"Crimson Peak"で、エマ・ストーンが出演交渉に入っている模様。
Vanishing Angleは第1回製作作品として、スコット・ロジャース(Scott Rodgers)の映画監督デビュー作"The Call"を手掛けるようだ。
Zeitgeist Filmsは、マルガレーテ・フォン・トロッタ(Margarethe von Trotta)監督、バルバラ・スコヴァ(Barbara Sukowa)主演"Hannah Arendt"の米国内配給権を獲得したようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督、ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビールら共演のロマンチックコメディ"Playing for Keeps"(2012年)が1月10日からイタリアの435スクリーンで公開、オープニング興収260万ドルを記録したようだ。
ブラジル映画の配給本数を競う、Cinema do Brasil主催のThe Distributors World Cupの第1フェイズは、ポルトガルのAlambiqueとフランスのDamned Distributionが優勝したようだ。
カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)は、Genie AwardsとGemini Awardsを統合した第1回Canadian Screen Awardのノミネーションを発表、映画部門ではKim Nguyen監督"Rebelle"(War Witch)が最多12部門で候補に挙がったようだ。
Unifrance主催第15回Paris Rendez-Vous With French Cinemaが15日にパリで開幕するようだ。過去最大の101作品が出展されるらしい。
映画の脚本家とその原作者を表彰する、第25回USC脚本家賞(USC Libraries Scripter Award)のノミネーションが発表、「アルゴ」("Argo")、「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「リンカーン」("Lincoln")、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")の5作品が候補に挙がったようだ。
米同性愛者保護団体Gay and Lesbian Alliance Against Defamationによる第24回GLAAD Media賞のノミネーションが発表、映画(全国公開)部門では「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")、「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("Paranorman")、「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")、"The Perks of Being a Wallflower"、"Your Sister's Sister"が候補に挙がったようだ。
第85回アカデミー賞授賞式で司会を務めるセス・マクファーレンの衣装は、Gucciが提供するらしい。
MGMは、「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」("Hot Tub Time Machine",2010年)の続編を計画しているらしい。間もなく、ロブ・コードリー、クレイグ・ロビンソン、クラーク・デュークと再共演について協議に入る模様。
仏Canal Plusは、カナダCBCで今月からスタートした警察ドラマシリーズ"Cracked"(2013年-)の放映権を獲得したようだ。
第2シーズンでの打ち切りが発表されていた、米AMC「THE KILLING 〜闇に眠る美少女」("The Killing",2011年-)の第3シーズン放送が決まったようだ。
マイケル・ベイのPlatinum Dunesが製作する新作"Heatseekers"で、ティムール・ベクマンベトフが監督、F・スコット・フレイザー(F. Scott Frazier)が脚本に起用されたようだ。
2月6日から3月6日の毎週水曜日にロサンゼルスで開催されるFilm Independentによる第12回Directors Close-Upで、ベン・アフレック、デヴィッド・O・ラッセル、ベン・ザイトリン(Benh Zeitlin)らが講演するようだ。
私立探偵アンソニー・ペリカーノ(Anthony Pellicano)による盗聴事件に関する捜査で虚偽の証言をしたとして起訴されていたジョン・マクティアナンの有罪が確定、連邦刑務所に収監されるようだ。
元Nirvanaのデイヴ・グロール(Dave Grohl)が監督を務めた音楽ドキュメンタリー映画"Sound City"のロサンゼルス・プレミアが、1月31日に開催されるようだ。
17日からサンダンス映画祭が開幕するユタ州パークシティのPark City Medical Centerは、インフルエンザの感染拡大を防ぐため、手用除菌剤5000本を配布するようだ。
米CBS「グッド・ワイフ」("The Good Wife",2009年-)に、オードラ・マクドナルド(Audra McDonald)がゲスト出演するようだ。
リヴァー・フェニックス(River Phoenix,1970-1993)の遺作で、ジョルジュ・シュルイツァー(George Sluizer)監督の再編集により昨年完成した"Dark Blood"が、3月1日開幕の第30回マイアミ国際映画祭(Miami International Film Festival)で上映されるようだ。
27日に開催される第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞で、アレック・ボールドウィンとカール・ライナーに生涯功労賞が贈られるようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)による第50回Publicists Awards授賞式で、カーク・ダグラスに生涯功労賞が授与されるようだ。
Imax Corporationは、MacGillivray Freeman Filmsと新たに4作品のIMAX作品を共同製作すると発表したようだ。またSmithsonian Institutionによるレーザー・デジタル上映技術を3ヶ所のIMAXシアターに導入することも明らかにした模様。
アリエル・ヴロメン(Ariel Vromen)監督、マイケル・シャノン、ウィノナ・ライダー、ジェイムズ・フランコ、レイ・リオッタ、クリス・エヴァンス共演"The Iceman"の最新予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演「マチェーテ」("Machete",2010年)の続編"Machete Kills"の米国公開日が、9月13日に決まったようだ。
シェイン・カルース(Shane Carruth)監督"Upstream Color"の予告編が公開されたようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)でプレミア上映される、Chad Crawford Kinkle監督、ローレン・アシュリー・カーター(Lauren Ashley Carter)、ショーン・ヤング、ショーン・ブリジャース(Sean Bridgers)ら共演"Jug Face"の予告編が公開されたようだ。
「好戦的市民の請願にも関わらず建造を却下した合衆国大統領の発表により、我々の圧倒的な軍事的優位性が再確認された。このような破壊力は防衛のためにのみ、聡明なる指導者・皇帝パルパティーンが行使し得るものである」とする銀河帝国の声明が発表されたようだ。
エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)に、第2子となる男の子が誕生したようだ。
ヴィクター・ガーバーは、ゲイであることを公表したようだ。
Disney XDのアニメシリーズ「トロン: アップライジング」("Tron: Uprising",2012年-)について、プロデューサーのEdward Kitsisは「(番組の)将来は分からない。言えるのは、もっと視聴率が必要ということだけ」と語ったようだ。
第7回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)のノミネーションが発表、アッバス・キアロスタミ監督「ライク・サムワン・イン・ラブ」("Like Someone In Love")、吉田大八監督「桐島、部活やめるってよ」が3部門で候補に挙がったほか、北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」が作品賞など4部門にノミネートされたようだ。
香港政府は、映画企画・脚本コンペ優勝者に製作費の全額を提供し新人監督を支援するFirst Feature Film Initiativeを立ち上げるようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"が、1月23日-2月3日開催の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)でクロージング上映されるようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描くアマンダ・サイフリッド主演"Lovelace"の劇中写真が公開されたようだ。
1974年8月発行のVogue誌に、"Far far away in a distant galaxy"のフレーズを含む、奥から手前に広がるような文字のみによる、Robert-David Mortonの広告が掲載されていたらしい。
「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)を手掛けるマット・グローニング(Matt Groening)、デヴィッド・シルヴァーマンを招いての、第37回UCLA Entertainment Symposiumが、3月8-9日に開催されるようだ。
Image Entertainmentは、ジャン=ジャック・アノー監督、アントニオ・バンデラス、マーク・ストロング、フリーダ・ピント、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)共演"Day of the Falcon"(2011年)の米国公開日を3月1日に設定したようだ。2月15日からVODで先行配信する模様。
Picturehouseは、創設者ボブ・バーニー(Bob Berney)をCEOに迎えて業務を再開、第1弾として、Metallicaのメンバーとデイン・デハーン(Dane DeHaan)が共演するニムロッド・アーントル監督"Metallica Through The Never"を配給するようだ。
Disney Interactiveは、「モンスターズ・ユニバーシティ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「Mr.インクレディブル」などのキャラクタが登場する新作ゲーム"Disney Infinity"を6月にリリースすると発表したようだ。
3月8日開幕の第20回South by Southwest Film Conference and Festivalで、ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー共演"The Incredible Burt Wonderstone"がオープニング上映されるようだ。
ITV Studios Americaは、Bishop-Lyons Entertainmentとのfirst-look開発契約にサインしたようだ。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、自身の半生に基づく米NBCの新作コメディのパイロット版に出演するようだ。
The Swatch Groupは、Harry Winstonを10億ドルで買収したようだ。
第63回ベルリン国際映画祭パノラマ部門の出品作品が追加発表、ジェイムズ・フランコ、トラヴィス・マシューズ(Travis Mathews)監督の"Interior. Leather Bar."、フランコが主演する"Maladies"、台湾の陳駿霖監督「明天記得愛上我」("Will You Still Love Me Tomorrow?")などが加わったようだ。
ドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年-)第3シーズン残り3話が、米PBSの放送に先行して、iTunesで配信されるようだ。
キム・ジウン監督「ラストスタンド」("The Last Stand")で共演したアーノルド・シュワルツェネッガー、ジョニー・ノックスヴィル、ロドリゴ・サントロ、フォレスト・ウィテカー、ジェイミー・アレクサンダーとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)から最新作「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")までのシリーズ全5作品の連続上映が、2月13日限定で米国内劇場で開催されるようだ。
米FOX「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008-2013年)最終シーズンの予告編が公開されたようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター、サン・カン、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ホルト・マッカラニー共演の新作"Bullet to the Head"の最新TVスポットが公開されたようだ。
「ラスト・エクソシズム」("The Last Exorcism",2010年)の続編"The Last Exorcism Part II"の予告編第2弾が公開されたようだ。
Vendome Picturesは、レイ・ライト(Ray Wright)の脚本による新作スリラー企画"The Widow"を獲得したようだ。
Warner Bros.は、アルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック主演の新作SFスリラー"Gravity"の米国公開日を、2013年10月4日に設定したようだ。
  1/17
シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)公演「マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー」日本公演記者発表が17日都内で行われ、スペシャルサポーターを務めるEXILEのMAKIDAI、MATSUらが出席したようだ。
林弘樹監督「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」クランクイン記者会見が16日、福岡市内で行われ、優希美青、佐藤仁美らが出席したようだ。
チェ・ジンソン監督の新作「少女」で、キム・シフがキム・ユネと共演するようだ。
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)、「栄光への5000キロ」(蔵原惟繕監督,1969年)、「富士山頂」(村野鉄太郎監督,1970年)、「ある兵士の賭け」(千野皓司 他監督,1970年)、「甦える大地」(中村登監督,1971年)の石原裕次郎(1934-1987)主演5作品が初ソフト化、Blu-ray/DVDボックス「裕次郎 夢の箱 ドリームボックス」として3月20日に発売されるようだ。
Unifranceによるオンライン映画祭第3回My French Film Festival (www.myfrenchfilmfestival.com) が17日に開幕したようだ。
デーモン閣下は、マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー2」("Ghost Rider: Spirit of Vengeance",2011年)の"燃える魔界特使"に就任したようだ。
「きいろいゾウ」(廣木隆一監督)公開記念原画展が、1月24日-2月4日に渋谷パルコ パート1で開催されるようだ。
瀧本智行監督「脳男」完成試写会が17日都内で行われ、生田斗真、松雪泰子、江口洋介、二階堂ふみ、太田莉菜らが出席したようだ。
井口昇監督「デッド寿司」プレミア試写会が17日都内で行われ、武田梨奈、松崎しげるらが出席したようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)の日本での総興収が16日までに30億2857万1610円を記録、観客動員数は248万1482人に達したようだ。
16日にロンドンのMI6近くで起きたヘリコプター墜落事故で、死亡したパイロットのPeter Barnes氏(50)は、「プライベート・ライアン」("Saving Private Ryan",1998年)、「007/ダイ・アナザー・デイ」("Die Another Day",2002年)などの撮影でヘリを操縦した経験もあるベテランだったようだ。
デンゼル・ワシントンは、昨年8月に亡くなったトニー・スコット(Tony Scott,1944-2012)と、死の1週間前に新作企画について話し合っていたことを明らかにしたようだ。
レスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)監督、キルステン・ダンスト、アイラ・フィッシャー、リジー・キャプラン、ジェイムズ・マースデン共演「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」("Bachelorette",2012年)のCM撮影が17日都内で行われ、大久保佳代子が参加したようだ。
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)プロモーションのため来日中のアン・リー監督が17日、都内で会見したようだ。
「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の総興収が、14日までに60億円を超えたようだ。
「ジャズ・シンガー」("The Jazz Singer",1927年)特別上映会が16日都内で行われ、八代亜紀、有村昆が出席したようだ。
1月29日に新宿バルト9、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、丸の内ルーブルの3劇場で開催されるチュ・チャンミン監督「王になった男」("Masquerade",2012年)ジャパン・プレミアに、イ・ビョンホンが出席するようだ。
若松孝二(1936-2012)監督の遺作となった「千年の愉楽」の先行上映会が17日都内で行われ、寺島しのぶ、高良健吾、高岡蒼佑、佐野史郎、井浦新らが出席したようだ。
ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツ、ジェラルド・バトラー、エリザベス・バンクス、クリステン・ベル、ジャスティン・ロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジョシュ・デュアメル、ケイト・ボスワースらが出演する新作コメディ"Movie 43"からの映像が公開されたようだ。
ジェフ・ニコルズ監督、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、マイケル・シャノン共演の新作"Mud"の予告編が公開されたようだ。
Warner Bros. Picturesは「グレムリン」("Gremlins",1984年)の再映画化について、Amblin Entertainmentと協議に入っている模様。
「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")を手掛けたポール・メゼイ(Paul Mezey)は、同作を製作したNPO法人Cinereachのプロデューサーに招聘されたようだ。
第二次大戦中に英国諜報部員として活動していたイアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)を描く、英Sky Atlanticによる全4回のTVミニシリーズ"Fleming"で、ドミニク・クーパーが主演するようだ。
Lionsgateは、製作費250万ドル以下の超低予算ホラー/コメディ映画専門部門のトップに、ジョン・サッキ(John Sacchi)を据えたようだ。
ゼウス、ブッダ、ラー、盤古などの神々(?)が集結して戦うロブ・ライフェルド(Rob Liefeld)のコミック"The Godyssey"が、トッド・ガーナー(Todd Garner)、ブルックリン・ウィーヴァー(Brooklyn Weaver)のプロデュースで映画化されるようだ。
ライアン・ペイジ(Ryan Page)は、ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした新作スリラー"Dallas in Wonderland"で脚本と監督を務めるようだ。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)とリンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)の共催で3月20-31日に開催される第42回New Directors/New Filmsで、シェイン・カルース(Shane Carruth)監督"Upstream Color"、サラ・ポーリー監督"Stories We Tell"などが上映されるようだ。
ブルックリンのFactory 25は、Amy Seimetz脚本・監督"Sun Don't Shine"の世界配給権を獲得したようだ。
Clear Visionは、Metallicaのラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)に会いたい、という脆弱X症候群を患うトムの願いを叶えようと奔走する姉弟の姿を追ったドキュメンタリー映画"Mission To Lars"について、英国、アイルランド、フランス、欧州ドイツ語圏、スカンジナビア諸国での配給権を獲得したようだ。
スウェーデンの映画館チェーンSF Bioの2012年の総観客動員数は、前年比11%増の1230万人に達したようだ。「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)が最高となる73万3000人を動員したらしい。
マドンナが歌った「007/ダイ・アナザー・デイ」("Die Another Day",2002年)の主題歌などで知られる作詞家、音楽プロデューサーのMirwais Ahmadzaiは、レティシア・マッソン(Laetitia Masson)監督の新作"GHB"で映画プロデューサー・デビューするようだ。
イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent,1936-2008)の生涯を描く新作映画が、先日仏SNDが発表した企画とは別に、Mandarin CinemaとFilms Distributionによって進められているようだ。ベルトラン・ボネロ(Bertrand Bonello)とトーマス・ビデガン(Thomas Bidegain)が脚本を執筆、6月から撮影に入る模様。
Twitterは、アカデミー賞主要6部門に関するツイートの動向を表示するTwitter Oscars Index (oscars.twitter.com) をスタートさせたようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"の劇中写真が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")は、中国のTCL集団とプロダクト・プレイスメント契約を結んでいるようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)が1月21日から中国全土で公開されるようだ。ただし、上海とマカオでのシーンが一部カットされるほか、セリフの一部も字幕で修正されるらしい。
ペンシルベニア州立大学フットボール・チームNittany Lionsのヘッドコーチを長年務めたジョー・パターノ(Joe Paterno,1926-2012)を描く、アル・パチーノ主演の新作"Happy Valley"で、ブライアン・デ・パルマが監督を務めるようだ。
クレイグ・グッドウィル(Craig Goodwill)監督の新作"Patch Town"で主演予定だったリサ・レイ(Lisa Ray)が、がんの治療のため降板したようだ。
ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン主演の新作"The Bling Ring"の米国内配給権をA24が獲得したようだ。
1980年代のマンハッタンを舞台に若きキャリー・ブラッドショウを描く、アンナソフィア・ロブ主演による米CWの新作ドラマ"The Carrie Diaries"(2013年-)には、世界貿易センタービル(WTC)は登場しないらしい。
間もなく開幕のサンダンス映画祭に出品される、ジル・ソロウェイ(Jill Soloway)監督、キャスリン・ハーン、ジュノー・テンプル、ジョシュ・ラドナー(Josh Radnor)、ジェイン・リンチ共演"Afternoon Delight"のポスターが公開されたようだ。
シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)は、世界各国で働くアーティストを含む従業員約5000人ののうち、400人を一時解雇するようだ。
2月9日に行われるアカデミー科学技術賞(Scientific and Technical Awards)授賞式で、クリス・パインとゾーイ・サルダナが司会を務めるようだ。
ミカエル・サロモン(Mikael Salomon)監督の新作アクションスリラー"Freezer"で、ディラン・マクダーモットの主演が決定、今月からカナダのエドモントンで撮影に入る模様。
グレイス・ケリー(Grace Kelly,1929-1982)を描くオリヴィエ・ダアン監督、ニコール・キッドマン主演の新作"Grace Of Monaco"について、息子であるモナコ公国のアルベール2世らは「我々は企画には一切関わっていない。映画は母のほんの一面を描いたに過ぎず、無意味に美化され、歴史的に不正確な内容が含まれている」と批判する声明を発表したようだ。
「マンハッタン無宿」("Coogan's Bluff",1968年)、「ウディ・アレンのバナナ」("Bananas",1971年)、「ハリウッドにくちづけ」("Postcards from the Edge",1990年)などに出演した、俳優コンラッド・ベイン(Conrad Bain)さんが14日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ダニエル・デイ=ルイス主演「リンカーン」("Lincoln",2012年)の日本などでの上映では、スティーヴン・スピルバーグ監督による前口上が追加されるらしい。
27日に開催される第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式で、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、アン・ハサウェイ、ヒュー・ジャックマンがプレゼンターを務めるようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、ジョシュ・デュアメル、ジュリアン・ハフ共演"Safe Haven"のサントラが2月5日に発売されるようだ。コルビー・キャレイ(Colbie Caillat)、ギャヴィン・デグロウ(Gavin DeGraw)、トリスタン・プリティマン(Tristan Prettyman)らが参加しているらしい。
Ramaa Mosley監督、ジュノー・テンプル、マイケル・アンガラーノ、アリア・ショウカット共演"The Brass Teapot"のポスターが公開されたようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品されるNadia Szold監督、クラウディア・カルディナーレ主演"Joy De. V"の予告編が公開されたようだ。
マット・ホワイトクロス監督、レイ・ウィンストン、ジム・スタージェス、レスリー・マンヴィル、ルーク・エヴァンス共演の新作"Ashes"の予告編が公開されたようだ。
デヴィッド・M・ローゼンタール(David M. Rosenthal)監督、サム・ロックウェル、ウィリアム・H・メイシー、ジェフリー・ライト、ジェイソン・アイザックス、ケリー・ライリー、オフィリア・ラヴィボンド、メリッサ・レオら共演の新作"A Single Shot"の劇中写真が公開されたようだ。
ティム・サープ(Tim Tharp)の小説に基づくジェイムズ・ポンソルド(James Ponsoldt)監督、シェイリーン・ウッドリー、マイルズ・テラー(Miles Teller)、ブリー・ラーソン、カイル・チャンドラー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ボブ・オデンカーク(Bob Odenkirk)、アンドレ・ロヨ、ジェニファー・ジェイソン・リー共演の新作"The Spectacular Now"の劇中写真が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)の2枚組LP盤サントラが、限定カラー・バージョンで3月4日に発売されるようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)脚本、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェイムズ・ディーン(James Deen)、リンゼイ・ローハン共演の新作"The Canyons"の3分間の映像が公開されたようだ。
若き「ワンダーウーマン」("Wonder Woman")を描く米CWの新作ドラマ企画"Amazon"で、スコットランド出身のエイミー・マンソン(Amy Manson)が主演候補に挙がっているらしい。
ファウンドフッテージ・オムニバスホラー"V/H/S"の第2弾"S-VHS"の予告編が公開されたようだ。
ハーモニー・コリン監督、セレナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン(Ashley Benson)、レイチェル・コリン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイムズ・フランコ共演"Spring Breakers"の予告編が公開されたようだ。
ローマン・コッポラ監督は、かつてMarvelキャラクタのドクター・ストレンジ(Doctor Strange)の映画化企画に関わっていたことを明らかにしたようだ。「15-20年前に父親とともにスタン・リーと会った」と語ったらしい。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)原作、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ダイアン・クルーガー、ジェイク・アベル、ウィリアム・ハート、フランシス・フィッシャー共演の新作"The Host"の映像が公開されたようだ。
ビデオゲーム"World of Warcraft"を題材にしたテーマパークが、中国の常州にオープンしたようだ。ただし、ゲームを開発した米Blizzard Entertainmentの許可を一切受けていないらしい。
クリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)共演による米CWの新作ドラマ"Beauty and the Beast"で、エディ・ガテギがキャストに加わったようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描くアマンダ・サイフリッド主演の新作"Lovelace"で、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督は、サラ・ジェシカ・パーカーの出演シーンを全てカットしたようだ。
コミック版"Star Wars"第2号の一部が公開されたようだ。
Mike Karzらが昨年立ち上げたGulfstream Picturesは、ダン ガットマン(Dan Gutman)の児童書"The Genius Files"シリーズの映画化に向けて、ジョシー・ローゼン(Josie Rosen)ら3人を新たに重役に迎えたようだ。
スティーヴ・ムーア(Steve Moore)のグラフィックノベル"Hercules: The Thracian Wars"の、ブレット・ラトナー監督、ドウェイン・ジョンソン主演による映画化は、米国公開日が2014年8月8日に決まったようだ。
米Lifetimeは、アイリス・クラスノウ(Iris Krasnow)の小説に基づく新作ドラマ"The Secret Lives Of Wives"のパイロット版をボツにしたようだ。
間もなく開幕するサンダンス映画祭に出品される音楽ドキュメンタリー"Muscle Shoals"の予告編が公開されたようだ。
2004年トニー賞ノミネートの舞台"Match"が、スティーヴン・ベルバー(Stephen Belber)脚本・監督、パトリック・スチュワート、カーラ・グギノ、マシュー・リラード共演で映画化されるようだ。
ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz)とステファーニ・サヴェイジ(Stephanie Savage)の製作会社Fake Empireは、ABC Studiosと複数年契約を結んだようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演「リンカーン」("Lincoln")のメイキングなどを含む特番"Lincoln: An American Journey"が、20日のKCBSでの放送を前に、iTunesで配信されるようだ。
米NBCは、ベティ・ホワイトの91歳の誕生日を祝う特番"Betty White's 2nd Annual 90th Birthday Special"を、2月5日に放送するようだ。
キャシー・ユスパ(Cathy Yuspa)、ジョシュ・ゴールドスミス(Josh Goldsmith)の企画による米NBCの新作コメディ"The Gates"のパイロット版で、クリスティナ・カーク(Christina Kirk)がキャストに加わったようだ。
Evolution EntertainmentはTV部門を新設、Lionsgateとfirst-look契約を結んだようだ。
バラク・オバマ大統領は、ビデオゲームやメディアと暴力との関係を調査するよう、アメリカ疾病予防管理センター(Centers for Disease Control)に指示したようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)のプロデュース、マイケル・J・フォックスの主演による米NBCの新作TVドラマシリーズで、ケイティ・フィネラン(Katie Finneran)の共演が決まったようだ。
2月7日開幕の第63回ベルリン国際映画祭フォーラム部門のラインナップが発表、日本からは鶴岡慧子監督「くじらのまち」("The Town Of Whales")、舩橋淳監督「桜並木の満開の下に」("Cold Bloom")と共に池谷薫監督「先祖になる」("Roots")が出品されるようだ。
公共放送BBCは、英国経済に対し年間83億ポンドの経済効果をもたらしたとする報告を発表したようだ。
ジョン・ルーカス(Jon Lucas)、スコット・ムーア(Scott Moore)監督、マイルズ・テラー(Miles Teller)、スカイラー・アスティン(Skylar Astin)、ジャスティン・チョン共演"21 & Over"のTVスポットが公開されたようだ。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス、ジェイムズ・マースデン、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、ケン・デヴィティアン、ウィリー・ガーソン、イーサン・サプリーら共演の新作コメディ"Walk of Shame"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ベン・ザイトリン(Benh Zeitlin)監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)主演「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild",2012年)が、18日から米国内主要都市で再上映されるようだ。
TVアニメシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」("Star Wars: The Clone Wars",2008年-)からの最新映像が公開されたようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第3シーズンのメイキング映像が公開されたようだ。
ポン・ジュノ監督、クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート共演の新作SFスリラー"Snowpiercer"からの公式写真が公開されたようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CWの"Arrow"(2012年-)に登場する、セス・ゲイベル(Seth Gabel)演じるThe Countの写真が公開されたようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演"Hansel & Gretel: Witch Hunters"のレイティングをRとしたようだ。
Marvel TVトップのジェフ・ローブ(Jeph Loeb)は、スーパーヒーロー・チーム"Heroes for Hire"の映画化も検討されていることを明らかにしたようだ。
マーク・ミラー(Mark Millar)はコミック"Kick-Ass"シリーズ最終巻について「Kick-Ass 3特報:ヒット・ガールは精神病棟に収容され、デイヴはコミックストアで働き、スーパーヒーローは非合法に。それからネット・デートも!」とツイートしたようだ。
  1/18
第67回毎日映画コンクールが発表されたようだ。
■日本映画大賞 「終の信託」(周防正行監督)
■監督賞 吉田大八(「桐島、部活やめるってよ」)
■女優主演賞 田畑智子(「ふがいない僕は空を見た」)
■男優主演賞 夏八木勲(「希望の国」)
■女優助演賞 安藤サクラ(「愛と誠」)
■男優助演賞 加瀬亮(「アウトレイジ ビヨンド」)
■脚本賞 ヤン・ヨンヒ(「かぞくのくに」)
■撮影賞 芦澤明子(「わが母の記」)
■美術賞 部谷京子(「天地明察」)
■ドキュメンタリー映画賞 「ニッポンの嘘 〜報道写真家 福島菊次郎90歳〜」(長谷川三郎監督)
■アニメーション映画賞 「おおかみこどもの雨と雪」(細田守監督)
■大藤信郎賞 「火要鎮」(大友克洋監督)
■外国映画ベストワン賞 「ヒューゴの不思議な発明」(マーティン・スコセッシ監督)
■スポニチグランプリ新人賞 東出昌大(「桐島、部活やめるってよ」)、三吉彩花(「グッモーエビアン!」)
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義、伊武雅刀、中村雅俊、夏八木勲、火野正平、桃井かおり共演の新作"Emperor"は、邦題が「終戦のエンペラー」に決定、今夏公開されるようだ。
細田雅弘監督「DRAGON BALL Z 神と神」で、中川翔子と女子柔道選手の松本薫がゲスト声優を務めるようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演「テッド」("Ted",2012年)の日本語吹き替え版で、モデルのてんちむ、福田桃代、今泉宏美が声優を務めているらしい。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)脚本、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェイムズ・ディーン(James Deen)、リンゼイ・ローハン共演の新作"The Canyons"は、サンダンス映画祭へのエントリーを断られていたらしい。
金井勇太が昨年末に結婚したようだ。
レオス・カラックス監督、ドニ・ラヴァン、エヴァ・メンデス、カイリー・ミノーグら共演「ホーリー・モーターズ」("Holy Motors",2012年)の4月日本公開が決まったようだ。カラックス監督は今月来日、1月27日の先行上映会に出席するらしい。
デニス・リー(Dennis Lee)監督、マイケル・シーン、トニ・コレット共演「ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー」("Jesus Henry Christ",2012年)のDVD発売記念試写会が行われ、入江悠、黒田勇樹が出席したようだ。
利重剛監督「さよならドビュッシー」完成報告イベントが17日都内で行われ、橋本愛、清塚信也らが出席したようだ。
One Directionが17日に初来日、はっぴ姿で成田空港のロビーに登場したようだ。
終戦直後の日本を舞台にしたピーター・ウェーバー監督、マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子共演の新作「終戦のエンペラー」("Emperor")の予告編が公開されたようだ。
イスラエルで放送されたTV映画"Kol Ma She'Yesh Li"をリメイクする、J・J・エイブラムスのプロデュースによる米HBOの"All I've Got"で、ロン・ハワードが監督を務めるようだ。
Viacomのサムナー・レッドストーン(Sumner Redstone)会長は、南カリフォルニア大学映画芸術学部(USC School of Cinematic Arts)に1000万ドルを寄付したようだ。大学は新設のビルをSumner M. Redstone Production Buildingと命名するらしい。
ダン・リン(Dan Lin)、ロイ・リー(Roy Lee)らは、ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"のプロデュースからの離脱を求めて訴訟を起こしているLegendary Picturesに対して反訴したようだ。
チャック・ワークマン(Chuck Workman)は、プロデューサーのチャールズ・S・コーエン(Charles S. Cohen)と組んで、ドキュメンタリー映画"What Is Cinema?"を製作するようだ。
「ラバー」("Rubber",2010年)のカンタン・デュピュー(Quentin Dupieux)監督による新作"Wrong Cops"で、ロシアのCTB Filmが製作に参加、ロシアでの配給を行うようだ。
ローマのCinecitta Studiosは、2億ドルを投じるスタジオ改装への第1ステップとして、6840万ドルから8600万ドルへの増資を発表したようだ。
ロシアの2012年の総映画興行収入は、前年比8%増の12億4000万ドルに達したようだ。最大のヒット作は興収5000万ドルを記録した「アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険」("Ice Age: Continental Drift")だったらしい。
「くもりときどきミートボール」("Cloudy with a Chance of Meatballs",2009年)の続編からの画像が公開されたようだ。
「ラバー」("Rubber",2010年)のカンタン・デュピュー(Quentin Dupieux)監督による新作コメディ"Wrong Cops"の予告編が公開されたようだ。
武装した強盗に襲われている、というニセの連絡で警察が急行する事件が、ビバリーヒルズ周辺で相次いでいるらしい。トム・クルーズ宅もその被害にあったようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)は、Golden Reel Awardsのノミネーションを発表、「アルゴ」("Argo")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が最多3部門で候補に挙がったようだ。
Universalは、「アジャストメント」("The Adjustment Bureau",2011年)のジョージ・ノルフィと「ラストスタンド」("The Last Stand",2013年)のアンドリュー・クノアー(Andrew Knauer)によるタイトル未定の新作SFアクション企画を獲得したようだ。
Anchor Bay Entertainmentは、カルヴィン・リー・リーダー(Calvin Lee Reeder)監督、ダーモット・マルロニー主演"The Rambler"の北米、英国および豪州での劇場、ビデオ、TV、およびデジタル配給権を獲得したようだ。
クリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)共演による米CWの新作ドラマ"Beauty and the Beast"で、米ABCの長寿ドラマ"One Life to Live"(1968-2012年)に出演していたKearran Giovanniがキャストに加わるようだ。
Fox 2000は、ジュリアナ・バゴット(Julianna Baggott)のヤングアダルト小説"Pure"を映画化するようだ。ジェイムズ・ポンソルト(James Ponsoldt)が脚本と監督に起用された模様。
4月10日開幕の第15回ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭(Buenos Aires Festival Internacional de Cine Independiente)で、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演"No"がオープニング上映されるようだ。
ビル・ポーラッド(Bill Pohlad)監督の新作"Love & Mercy"で、ポール・ダノがThe Beach Boysのブライアン・ウィルソンを演じるようだ。アッティカス・ロス(Atticus Ross)が音楽を手掛ける模様。
「アイアンマン」("Iron Man",2008年)などの編集を手掛けたダン・レーベンタール(Dan Lebental)は、iPad向けプロ用映像編集アプリTouchEditを開発したようだ。
Offspring Entertainmentのアダム・シャンクマン、ジェニファー・ギブゴット(Jennifer Gibgot)は、Warner Horizon Televisionと2年間のfirst-look契約を結んだようだ。
International Academy of Web Televisionによる2月17日開催の第3回Streamy Awards授賞式で、クリス・ハードウィックが司会を務めるようだ。
Blumhouse Productionsは、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)のプロデュース、新人パトリック・ブライス(Patrick Brice)の監督による新作ファウンドフッテージ・ホラー企画"Peachfuzz"を獲得したようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Side Effects"の試写会を30日にニューヨークのWalter Reade Theaterで開催するようだ。
第15回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞のノミネーションが発表、現代映画部門では「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")、「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")、時代映画部門では「アンナ・カレーニナ」("Anna Karenina")、「アルゴ」("Argo")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「リンカーン」("Lincoln")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")、ファンタジー映画部門では「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")、「白雪姫と鏡の女王」("Mirror Mirror")、「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")が候補に挙がったようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のヘア・スタイリストが、撮影現場で転倒して重症を負ったとして、Warner Bros.などに対する訴訟を起こしたようだ。
英国のScreen Yorkshireは、北アイルランドが舞台となるYann Demange監督の新作アクション・スリラー"'71"に出資するようだ。
ジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説に基づくジャスティン・カーゼル(Justin Kurzel)監督の新作"Our Kind of Traitor"で、ユアン・マクレガーの出演が決まった模様。
アラン・リックマン監督の新作"A Little Chaos"で、ケイト・ウィンスレットとマティアス・スーナールツ(Matthias Schoenaerts)が共演するようだ。ヴェルサイユ宮殿の噴水の設計を命じられたライバル同士の造園家の話しらしい。
ロバート・レッドフォードは、主演するJ・C・チャンダー(J.C. Chandor)監督の新作アクション"All Is Lost"には「会話のシーンがない」と語ったようだ。
ジェイムズ・フランコ製作、Christina Voros監督によるドキュメンタリー"Kink"の予告編が公開されたようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)のメイキング映像とTVスポットが公開されたようだ。
David Ives作の舞台"Venus in Fur"のロマン・ポランスキー監督、エマニュエル・セニエ主演による映画化で、当初共演予定だったルイ・ガレルに代わって、マチュー・アマルリックが出演するようだ。
ポール・トーマス・アンダーソンが1999-2000年頃に手掛けた、米VH1"The Jon Brion Show"のパイロット版の映像が公開されたようだ。
MGMによるホラー映画「タウンあの恐ろしい日没」("The Town that Dreaded Sundown",1976年)のリメイク企画で、アルフォンソ・ゴメス=レホン(Alfonso Gomez-Rejon)が監督に向けて交渉に入っているようだ。
石ノ森章太郎(1938-1998)生誕75周年に合わせて、「『009』 Night in WALD 9」が1月25日に新宿バルト9で開催されるようだ。「009 RE:CYBORG」(神山健治監督,2012年)、「サイボーグ009」(芹川有吾監督,1966年)、「サイボーグ009 超銀河伝説」(明比正行監督,1980年)が上映、神山監督らによるトークショーも行われる模様。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督の新作"Tyler Perry's A Madea Christmas"で、"The Facts of Life"(1979-1988年)のリサ・ウェルチェル(Lisa Whelchel)がキャストに加わったようだ。
「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)の公開7ヶ月後に発表された短編パロディ作品「ハードウェア・ウォーズ」("Hardware Wars",1978年)のDVDが、1月30日に日本で発売されるようだ。
ジャッキー・チェン監督・主演、クォン・サンウ、オリヴァー・プラット共演「ライジング・ドラゴン」("Chinese Zodiac",2012年)の韓国での公開日が2月28日に決まったようだ。
キム・ジニョン監督の新作ロマンチックコメディ「警察家族」で、ソ・イングクの主演が決まったようだ。
Ramaa Mosley監督、ジュノー・テンプル、マイケル・アンガラーノ、アリア・ショウカット共演"The Brass Teapot"の予告編とポスターが公開されたようだ。
チャップマン大学(Chapman University)のDodge College of FIlm & Media Artsは、釜山国際映画祭との提携による映画祭Busan Westを、3月8-10日に開催するようだ。
ジェリー・ブラッカイマー(Jerry Bruckheimer)が手がける米CBSの新作ドラマ企画"Hostages"で、トニ・コレットが大統領の手術の執刀医に選ばれた外科医を演じるようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)原案・脚本、ジェフ・ダニエルズ、エミリー・モーティマー、アリソン・ピル、トーマス・サドスキ(Thomas Sadoski)、オリヴィア・マンら共演による米HBOのドラマ"The Newsroom"(2012年-)で、ローズマリー・デウィットが降板したようだ。
米TNTの法廷コメディドラマ"Franklin & Bash"(2011年-)の第3シーズンで、ヘザー・ロックリアがレギュラー入りするようだ。
Forbes誌は「最も収益を挙げたスクリーン・カップル」を発表、クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソンが米国内興収11億7000万ドルで断トツのトップ、レイチェル・マクアダムス&チャニング・テイタムが1億2500万ドルで2位、ジェニファー・アニストン&アダム・サンドラーが1億300万ドルで3位となったようだ。
プロデューサーのキャメロン・マッキントッシュ(Cameron Mackintosh)は、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)のヒットはスーザン・ボイルの人気が引き金となった、と語ったようだ。
ローマン・コッポラ監督、チャーリー・シーン主演の新作"A Glimpse Inside The Mind Of Charles Swan III"の最新ポスターが公開されたようだ。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハヴィエル・バルデム共演"To the Wonder"の最新英国版ポスターが公開されたようだ。
米TNTは、「レバレッジ〜詐欺師たちの流儀」("Leverage",2008-2012年)を手掛けたディーン・デヴリン(Dean Devlin)によるタイトル未定の新作ドラマ企画について、パイロット版制作にGOサインを出したようだ。ジーナ・デイヴィスが主演、賞金稼ぎを描くらしい。
「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)の原作者マシュー・クイック(Matthew Quick)の最新小説"The Good Luck of Right Now"の映画化権をDreamWorks Studiosが獲得したようだ。
Icarus Filmは、Tinatin Gurchiani監督のドキュメンタリー"Manqana, romelic kvelafers gaaqrobs"(The Machine Which Makes Everything Disappear)の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ジェイムズ・フランコは、ヘア・スタイリストのジェイ・セブリング(Jay Sebring,1933-1969)を描く新作"Beautiful People"で監督と主演を務めるようだ。
Annapurna PicturesとSkydance Productionsによる「ターミネーター」("Terminator")シリーズ新作企画で、レータ・カログリディス(Laeta Kalogridis)とパトリック・ルシエが脚本に起用されたようだ。
アンダーソン・クーパー(Anderson Cooper)が司会を務めるトーク番組"Anderson Live"に出演したマーク・ウォールバーグは、「テッド」("Ted",2012年)の続編企画が進行中であることを発表したほか、「テッド」と共に第85回アカデミー賞授賞式に登場することを明らかにしたようだ。
プロデューサーのロン・ムーア(Ron Moore)は、米Syfyが放送する全13話のダークスリラー"Helix"を手掛けるようだ。
昨年7月に銃乱射事件が起きたコロラド州オーロラの映画館が17日、再オープンしたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)のプロデュース、マイケル・J・フォックスの主演による米NBCの新作TVドラマシリーズで、ベッツィ・ブラント(Betsy Brandt)の共演が決まったようだ。
27日に開催される第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のプレゼンターに、ジェフ・ダニエルズ、ニコール・キッドマン、ジュリアナ・マルグリース、ビジー・フィリップスらが加わったようだ。
Warner Bros.の新作アクション"Run All Night"で、リーアム・ニーソンの主演が決定、ジャウム・コレット=セラが監督に向けて交渉に入っているようだ。
第二次大戦中に英国諜報部員として活動していたイアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)を描く、英Sky Atlanticによる全4回のTVミニシリーズ"Fleming"で、アナベル・ウォーリス(Annabelle Wallis)がドミニク・クーパーと共演するようだ。
英Sky Artsによる"Playhouse Presents"(2012年-)シリーズで、今年はカイリー・ミノーグ、、デヴィッド・ヘアウッド、アンナ・フリエル、マット・スミス(Matt Smith)、イドリス・エルバ、ヴァネッサ・レッドグレイヴらが出演、スミス、エルバらは監督も務めるようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演「オブリビオン」("Oblivion")の最新劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の最新劇中写真が公開されたようだ。
ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes,1902-1967)作のミュージカルを映画化する、ケイシー・レモンズ(Kasi Lemmons)監督、フォレスト・ウィテカー、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン共演の新作"Black Nativity"で、タイリース・ギブソンがキャストに加わったようだ。
"Broken City"のアレン・ヒューズ監督とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター、サン・カン、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ホルト・マッカラニー共演の新作"Bullet to the Head"の劇中写真が公開されたようだ。
「エクトプラズム 怨霊の棲む家」("The Haunting in Connecticut",2009年)のトム・エルキンズ(Tom Elkins)監督による続編"The Haunting in Connecticut 2: Ghosts of Georgia"からの映像が公開されたようだ。
昨年11月開催された「中目黒シネマズ」の好評を受けて、無料映画上映プロジェクト「ナカメキノ」がスタートするようだ。1月26日の第1回には「エターナル・サンシャイン」("Eternal Sunshine of the Spotless Mind",2004年)が上映される模様。
ジャン=バティスト・レオネッティ(Jean-Baptiste Leonetti)監督、サミ・ブアジラ、ジュリー・ガイエ共演「カレ・ブラン」("Carre blanc",2011年)の日本公開が決まったようだ。
Fox Searchlight Picturesは、デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)原作・脚本・監督・製作、ポーラ・パットン、アダム・ブロディ、ジャイモン・ハンスゥ、デレク・ルーク、テイ・ディグス、ジル・スコット共演による新作ロマンチックコメディ"Baggage Claim"の米国公開日を10月25日に設定したようだ。
レイチェル・シーファー(Rachel Seiffert)の小説「暗闇のなかで」("The Dark Room")を映画化した、ケイト・ショートランド(Cate Shortland)監督"Lore"の予告編が公開されたようだ。
ディーン・パリソット監督、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、ヘレン・ミレン、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、イ・ビョンホン、カール・アーバン、ニール・マクドノウ、デヴィッド・シューリス共演「RED 2」("RED 2")の予告編が公開されたようだ。
  1/19
三上康雄監督、脇崎智史主演による新作時代劇映画「蠢動 -しゅんどう-」が17日、三重県伊賀市の伊賀上野城で撮影に入ったようだ。
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」(佐藤雄三監督)のトークショーが19日都内で行われ、潘恵子、潘めぐみ母娘が出席したようだ。
河合勇人監督「映画 鈴木先生」の舞台挨拶が19日、立川シネマシティで行われ、長谷川博己らが出席したようだ。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)原案・脚本、ジェフ・ダニエルズ、エミリー・モーティマー、アリソン・ピル、トーマス・サドスキ(Thomas Sadoski)、オリヴィア・マンら共演による米HBO「ニュースルーム」("The Newsroom",2012年-)が、4月からWOWOWで放送されるようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"からの映像が公開されたようだ。
ラミン・バーラニ(Ramin Bahrani)監督、デニス・クエイド、ザック・エフロン共演"At Any Price"の予告編が公開されたようだ。
Summit Entertainmentが以前から企画していた、エイミー・サザーランド(Amy Sutherland)の著書"Kicked, Bitten and Scratched"の映画化が、キース・メリーマン(Keith Merryman)とデヴィッド・A・ニューマン(David A. Newman)の脚本でスタートするようだ。
ダニエル・ノア(Daniel Noah)脚本・監督、ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)出演の新作"Max Rose"で、「アルゴ」("Argo",2012年)のケリー・ビシェがキャストに加わったようだ。
短編小説"Animal Rescue"のデニス・レヘイン(Dennis Lehane)自身の脚本、ミヒャエル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)の監督による映画化で、ノオミ・ラパスがトム・ハーディと共演するようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督の新作スリラー"Crimson Peak"で、チャーリー・ハナムが出演交渉に入っているようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描く、ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、ダニエル・ブリュール、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)共演のタイトル未定の新作で、カリス・ファン・ハウテンがキャストに加わったようだ。
VFXを手掛けるDouble Negativeは、新たに製作会社Double Negative Filmsを設立、Apollo Productions、Pinewood Sheppertonと提携したようだ。
ハンガリーの映画ファンドは、コーネル・ムンドルッツォ(Kornel Mundruczo)監督の"White God"に130万ドル、Virag Zomboraczの映画監督デビュー作"Afterlife"に86万ドルの資金を提供するようだ。
Gaumontは、イザベル・コイシェ監督、ハヴィエル・カマラ、カンデラ・ペニャ共演の新作"Ayer no termina nunca"(Yesterday Never Ends)のフランスを含む全世界配給権を獲得したようだ。
2008年のWild Bunch Distribution設立から代表取締役を務めていたJean-Philippe Tirelが辞職、新たに配給会社Selective Filmsを立ち上げたようだ。
スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)とJuntoBox Filmsは共同で脚本コンペを新設すると発表したようだ。優勝者には1万ドルの賞金が授与されるほか、最低5万ドルの製作費の融資が約束されるらしい。
ゲイ&レズビアン・エンタテインメント批評家協会(Gay and Lesbian Entertainment Critics Association)によるDorian Awardsが発表、映画部門では「アルゴ」("Argo")が作品賞、ダニエル・デイ=ルイスが男優賞、アン・ハサウェイが女優賞を獲得、CAMPY映画賞には"Magic Mike"と"The Paperboy"が選ばれたようだ。
来週行われるバラク・オバマ大統領の就任式に、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)は出席、スティーヴン・スピルバーグ、ジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)、トム・ハンクスは「別の約束がある」として欠席するようだ。
米HBOは、トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグと、「バンド・オブ・ブラザース」("Band of Brothers",2001年)、「ザ・パシフィック」("The Pacific",2010年)に続く第3の、第二次世界大戦を描くミニシリーズの開発に入っているようだ。
ケイティ・ホームズは、Bobbi Brown Cosmeticsのスポークスパーソンと共同経営者に就任したようだ。
The Weinstein CompanyのRadius-TWCは、ブルース・スプリングスティーンやベット・ミドラーらのバックシンガーたちを追った、モーガン・ネヴィル(Morgan Neville)監督のドキュメンタリー映画"Twenty Feet from Stardom"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
スティーヴン・コルベアの姉エリザベス・コルベア=ブッシュ(Elizabeth Colbert-Busch)が、サウスカロライナ州議会議員の補欠選挙に立候補するようだ。
2月3日開催の第47回スーパーボウルで、アリシア・キーズが国家を歌うようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、バーブラ・ストライサンドに第40回Chaplin Awardを贈るようだ。4月22日に式典を開催する模様。
ジョナサン・リース=マイヤーズ主演による米NBCの新作ドラマ"Dracula"で、ジェシカ・デ・ホウ(Jessica De Gouw)の共演が決まったようだ。
「リンカーン」("Lincoln")プロモーションのためイタリアを訪問したスティーヴン・スピルバーグは、シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)の伝記映画を撮る可能性について「興味はない」と答えたらしい。また、ロベルト・ベニーニと一緒に映画を撮ってみたい、と語ったようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、2月10日に開催される英国アカデミー賞(EE British Academy Film Awards)授賞式の放映権を、世界130ヶ国以上に販売したらしい。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス共演"To the Wonder"の劇中写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、レイ・リオッタ、ジュノー・テンプル、ジェレミー・ピヴェンがキャストに加わったようだ。
ウェス・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")のプロダクションデザインを手掛けたアダム・ストックハウゼン(Adam Stockhausen)によるイラストとコンセプト・アートが公開されたようだ。
TVドラマ「THE WIRE/ザ・ワイヤー」("The Wire",2002-2008年)や「奇蹟の手/ボルチモアの友情」("Something the Lord Made",2004年)などに出演した、俳優で教師のロバート・F・チュー(Robert F. Chew)さんが17日亡くなった(52歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Starz「スパルタカス」("Spartacus",2010-2013年)のジュリアス・シーザー(Julius Caesar,100BC-44BC)を主人公にしたスピンオフが企画されている、という噂について、第3シーズン"Spartacus: Blood and Sand"でシーザーを演じるTodd Lasanceは「正直なところ、シーザーついて特別な話は何もしていない」とコメントしたようだ。
フランチェスカ・グレゴリーニ(Francesca Gregorini)監督、カヤ・スコデラーリオ、ジェシカ・ビール共演の新作"Emanuel and the Truth About Fishes"からの映像が公開されたようだ。
2011年に報じられた「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のTVシリーズ化企画は、現在も進行中らしい。米CBSがキャスティングを始めたようだ。
興収12億人民元を超え中国で大ヒット中のコメディ映画「人再冏途之泰冏」("Lost in Thailand")の、台湾での劇場公開が不許可となったようだ。
J・J・エイブラムス制作による米NBCのドラマシリーズ"Revolution"(2012年-)で、レスリー・ホープ(Leslie Hope)がジョージア連邦の大統領役を演じるようだ。
フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)監督、シャイア・ラブーフ主演の新作"The Necessary Death of Charlie Countryman"について、共演のエヴァン・レイチェル・ウッドは「『トゥルー・ロマンス』("True Romance",1993年)の雰囲気。情熱的で未熟なラヴストーリーが、混沌と暴力と犯罪の中に描かれているの」と語ったようだ。
米ABC「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」("Castle",2009年-)の撮影現場でスタントマンとゲスト女優が負傷、病院に運ばれた模様。女優は退院したものの、乗用車から落ちて頭部を負傷したスタントマンは入院中らしい。
The Weinstein Companyが販売中止を発表した「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained",2012年)のアクション・フィギュアが、eBayに出品されているらしい。
Anchor Bay Filmsは、リーランド・オーサー映画監督デビュー作"Morning"の米国およびカナダでの配給権を獲得するようだ。
マイケル・ウィンターボトム監督、スティーヴ・クーガン、アンナ・フリエル、イモージェン・プーツ、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)共演の新作"The Look Of Love"からの映像が公開されたようだ。
ニューヨークを舞台にしたアイラ・サックス(Ira Sachs)監督の新作"Love Is Strange"で、マイケル・ガンボンとアルフレッド・モリーナが結婚したカップルを演じるようだ。
マフィアの殺し屋フランク・シーラン(Frank Sheeran,1920-2003)を描く、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ共演の新作企画"The Irishman"で、マーティン・スコセッシ監督はスティーヴン・ザイリアンが執筆した脚本を受け取ったようだ。
Paramount PicturesとJ・J・エイブラムスらのBad Robotは共同で、ランス・アームストロングの半生を描くJuliet Macurの著書"Cycle Of Lies: The Fall Of Lance Armstrong"の映画化権を獲得したようだ。
2月7日開幕の第63回ベルリン国際映画祭で、ジョルジュ・シュルイツァー(George Sluizer)監督の再編集により完成したリヴァー・フェニックス(River Phoenix,1970-1993)の遺作"Dark Blood"の上映が決まったようだ。
フランス映画の国外での2012年のチケット売り上げは、前年比88%増の1億4000万枚、売上高は8億7500万ユーロに達したようだ。「最強のふたり」("Intouchables",2011年)、「アーティスト」("The Artist",2011年)、「96時間/リベンジ」("Taken 2",2012年)などのヒットが貢献した模様。
ステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)原作、アンドリュー・ニコル監督、シアーシャ・ローナン、マックス・アイアンズ、ダイアン・クルーガー、ジェイク・アベル、ウィリアム・ハート、フランシス・フィッシャー共演の新作"The Host"からの映像が公開されたようだ。
ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツ、ジェラルド・バトラー、エリザベス・バンクス、クリステン・ベル、ジャスティン・ロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジョシュ・デュアメル、ケイト・ボスワースらが出演する新作コメディ"Movie 43"からの映像が公開されたようだ。
テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演「PARKER/パーカー」("Parker")からの最新映像が公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)の最新予告編が公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アリス・イングラート(Alice Englert)、ヴィオラ・デイヴィス、エミー・ロッサム、アルデン・エーレンライク、ジェレミー・アイアンズ、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"の劇中写真が公開されたようだ。
Blu-ray、DVD、VODでリリースされる新作"Death Race 3: Inferno"に出演したダニー・トレホとのインタビュー映像が公開されたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"からの劇中写真が公開されたようだ。
今月10日にカリフォルニア州の高校起きた散弾銃発砲事件で重症となっている男子生徒がスパイダーマン・ファンであることを知ったスタン・リーは、彼に向けた激励のビデオメッセージをYouTubeで公開したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)の米国内総興収は、17日までに2億9988万7074ドルに達し、間もなく3億ドルを超えるようだ。
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)や「007」シリーズなどのポスターで知られるRobert McGinnisが描いた「Mr.インクレディブル」("The Incredibles",2004年)のポスターを、ブラッド・バードがTwitterで公開したようだ。
  1/20
宮藤官九郎監督・脚本、草なぎ剛、平岡拓真、仲村トオル、坂井真紀共演の新作「中学生円山」の公開日が、当初予定の4月20日から5月18日に延期されるようだ。「すぐれたエンタテインメント作品として、充分な宣伝期間をとりたい」という理由らしい。
エラン・クリーヴィ(Eran Creevy)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、マーク・ストロング、アンドレア・ライズボロー共演の新作"Welcome To The Punch"の邦題が「ビトレイヤー」に決定、ゴールデンウィークに公開されるようだ。
井口昇監督「デッド寿司」が19日初日を迎え、武田梨奈、松崎しげる、津田寛治らが舞台挨拶に立ったようだ。
松江哲明監督「フラッシュバックメモリーズ 3D」が19日初日を迎え、松江監督、GOMAが舞台挨拶に立ったようだ。
柴崎貴行監督「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」が19日初日を迎え、鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也、山田裕貴、市道真央、小池唯、池田純矢らが舞台挨拶に立ったようだ。
山田洋次監督「東京家族」が19日初日を迎え、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、林家正蔵、妻夫木聡らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ストロベリーナイト」(佐藤祐市監督)に主演した竹内結子が、2月1日放送の「竹内結子のオールナイトニッポンGOLD〜ストロベリーナイトSP」でラジオパーソナリティを務めるようだ。佐藤監督、西島秀俊らがゲスト出演するらしい。
クロード・ガニオン監督「カラカラ」が19日初日を迎え、工藤夕貴らが舞台挨拶に立ったようだ。
TVシリーズ「バットマン」("Batman",1966-1968年)で使用された初代バットモービルのオリジナルがオークションに出品され、460万ドルで落札されたようだ。
第18回リュミエール賞(Prix Lumieres)が発表、ミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」("Amour")が作品賞、女優賞(エマニュエル・リヴァ)、男優賞(ジャン=ルイ・トランティニャン)を獲得、「君と歩く世界」("De rouille et d'os")のジャック・オディアールが監督賞に選ばれたようだ。
開催中のサンダンス映画祭で上映される、エリザ・ヒットマン(Eliza Hittman)監督の新作"It Felt Like Love"のポスターが公開されたようだ。
ジェイミー・フォックスは、クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")を批判したスパイク・リーについて「スパイクをリスペクトしている。彼は素晴らしい監督だ。でも、作品を観ずに同僚を批判するのはどうかな。僕には無責任に思える」と語ったようだ。
レオナルド・ディカプリオは「これから長い長い休暇に入る予定だ。2年間で映画3本に出演して疲れ果てたんだ。世界を少しでも良くしたい。世界を飛び回って環境に良い事をするよ」と語ったようだ。
米FOX「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008-2013年)最終回が18日放送され、今シーズンでは最高となる視聴者数320万人を記録したようだ。
開催中のサンダンス映画祭に出品されている、ランディ・ムーア(Randy Moore)監督"Escape From Tomorrow"からの映像が公開されたようだ。
トゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)の生涯を描くMorgan Creek Productionsの新作で、ジョージ・ティルマンJr.監督"The Inevitable Defeat Of Mister And Pete"を手掛けたマイケル・スターブリー(Michael Starrbury)が脚本に起用されたようだ。
デイヴ・グロール(Dave Grohl)監督による音楽ドキュメンタリー"Sound City"のプレミア上映に合わせ、開催中のサンダンス映画祭で18日、Nirvanaの元メンバー全員や、Queens of the Stone Age、Rage Against The Machineらによるライヴが開催されたようだ。
Sundance Selectsは、2008年8月に11人が死亡・行方不明となったK2での遭難事故を追う、ニック・ライアン(Nick Ryan)監督のドキュメンタリー映画"The Summit"の米国内配給権を獲得するようだ。
ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督、ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演の新作超自然スリラー"Mama"が18日、全米2647館で封切られ、初日興収1000万ドルを記録したようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー、トニー・シャルーブ、ケン・チョン共演の新作"Pain & Gain"のTVスポットが公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督"Kick-Ass 2"からの公式劇中写真が公開されたようだ。
  1/21
特集上映「甦る相米慎二」開催中のユーロスペースで20日、「台風クラブ」(1985年)で共演した三浦友和と工藤夕貴によるトークショーが行われたようだ。
第69回ヴェネチア国際映画祭でQueer Lion賞、第16回Tallinna Pimedate Oode Filmifestivalで監督賞などを受賞しているチョン・ギュハン監督"The Weight"は、韓国映像物等級委員会(Korea Media Rating Board)により国内での劇場上映が事実上禁じられているらしい。
「DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?」の試写会が21日都内で行われ、高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみ、北原里英、横山由依が出席したようだ。
19日に全国317スクリーンで封切られた「東京家族」(山田洋次監督)は、週末興収2億700万円、観客動員数19万2500人を記録したようだ。
岩松了、大森美香、岩井秀人、前田司郎、森脇京子、宅間孝行、鎌田敏夫、吉田紀子が各エピソードの脚本を手がける、1話完結ドラマ「ラスト・ディナー」全8話が、3月からNHK BSプレミアムで放送されるようだ。
高橋のぼるのコミック「土竜の唄」が、宮藤官九郎脚本、三池崇史監督、生田斗真主演で実写映画化されるようだ。1月下旬から撮影に入り、公開は来年になる模様。
全米週末興収はジェシカ・チャステイン主演"Mama"が2812万ドル(2647館)でトップのスタートとなった一方、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ共演"Broken City"が900万ドル(2620館)で5位、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ラストスタンド」("The Last Stand")は630万ドル(2913館)で10位と出遅れたようだ。
「一代宗師」("The Grandmaster")のトークショーが19日、北京市内で行われ、ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェンが出席したようだ。劇場公開されている140分版の完成前に存在していたと言われる4時間版の公開の可能性について、監督は「10年後くらい」と答えたらしい。
全国135館255スクリーンで18日封切られた、セス・マクファーレン監督、マーク・ウォールバーグ主演「テッド」("Ted",2012年)は、公開3日間の興収が4億1000万円を記録したようだ。
マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー監督、ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー2」("Ghost Rider: Spirit of Vengeance",2011年)の上映劇場で初日の2月8日、『グリコ「LEE」の激辛ビーフカレー』が先着1万名にプレゼントされるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「東京家族」がトップ(93.2)、「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」が2位(90.1)、「テッド」が3位(87.6)、「アルマジロ」が4位(87.5)、「アルバート氏の人生」が5位(85.0)となったようだ。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")プロモーションのため、クエンティン・タランティーノ監督が2月中旬に来日するようだ。日程は未定なものの、バレンタインデーには確実に日本に滞在するとか。
映画秘宝誌による2012年度HIHOはくさいアワードが発表されたようだ。
1.「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")
2.「プロメテウス」("Prometheus")
3.「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
3.「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")
5.「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy")
6.「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」
7.「映画 ひみつのアッコちゃん」
7.「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」("Extremely Loud and Incredibly Close")
7.「ヘルタースケルター」
9.「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man")
サマンサ・バークスは、第85回アカデミー賞授賞式が行われる2月24日、出演中の舞台"Oliver!"を休演するようだ。「レ・ミゼラブル」("Les Miserables",2012年)で共演したヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッドと共に授賞式でパフォーマンスを披露する、と噂されているらしい。
大島渚(1932-2013)の通夜が21日、築地本願寺で営まれ、山田洋次、篠田正浩、北野武、朝丘雪路、武田真治、神田うのら800人が参列したようだ。
イ・ユンギ監督、ヒョンビン、イム・スジョン共演「愛してる、愛してない」("Come Rain, Come Shine",2011年)の特典第二弾DVD付き全国共通鑑賞券は、1月27日から発売されるようだ。
沖田修一監督、高良健吾、吉高由里子共演「横道世之介」の主題歌となる、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニューシングル「今を生きて」が2月20日に発売されるようだ。初回生産限定盤にはMV、劇場予告編などを収録したDVDが特典に付くらしい。
韓国で9日に封切られた、パク・シニャン、キム・ジョンテ、オム・ジウォン、チョン・ヘヨン、キム・ソンギュン、ユン・ソンイ共演「拍手ごろつき」は、19日までの公開11日間の観客動員数が215万8201人に達したようだ。
Exclusive Releasingは、ジャレッド・ヘスの妻ジェルーシャ・ヘス(Jerusha Hess)の監督デビュー作"Austenland"の世界販売権獲得に向けてFilmDistrictと交渉に入っているようだ。
Sundance Selectsは、米国による隠密戦争の真実に迫るジャーナリストJeremy Scahillを追った、リチャード・ロウリー(Richard Rowley)監督によるドキュメンタリー"Dirty Wars"の北米配給権を獲得したようだ。
Oren Uziel脚本、ロビー・ピカリング(Robbie Pickering)監督によるSony Picturesの新作"The Kitchen Sink"で、マッケンジー・デイヴィス(Mackenzie Davis)、ニコラス・ブラウン(Nicholas Braun)、ジョシュ・ファデム(Josh Fadem)が出演交渉に入っているようだ。
第58回Filmfare Awards授賞式がムンバイで行われ、Anurag Basu監督"Barfi!"が作品賞、男優賞など最多7部門を獲得したようだ。
IFC Filmsは、マイケル・ウィンターボトム監督、スティーヴ・クーガン、アンナ・フリエル、イモージェン・プーツ、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)共演の新作"The Look Of Love"の北米配給権を獲得したようだ。
北米を除く海外週末興収は、54ヶ国・地域で上映中のクエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")が4810万ドルでトップとなったようだ。
ナオミ・ワッツは、ガートルード・ベル(Gertrude Bell,1868-1926)を描くヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作"Queen of the Desert"への主演について「まだ分からない。実現すると思うけど、去年は旅行が多かったし、今は家で子どもたちと過ごしたい」と語ったようだ。
スティーヴン・ヴァン・ザント(Steven Van Zandt)の製作・主演によるドラマシリーズ"Lilyhammer"の第2シーズンで、ポール・ケイ(Paul Kaye)、エリック・マドセン(Erik Madsen)、エイミー・ベス・ヘイズ(Amy Beth Hayes)、ヤコブ・オフテブロ(Jakob Oftebro)がキャストに加わるようだ。
A24は、ティム・サープ(Tim Tharp)の小説に基づくジェイムズ・ポンソルド(James Ponsoldt)監督、シェイリーン・ウッドリー主演"The Spectacular Now"の配給権を獲得したようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)の1月20日放送のエピソードで、携帯の着信音に「スター・ウォーズ」のテーマが使われていたらしい。
Elle Driver/Wild Bunchは、ブルース・スプリングスティーンやベット・ミドラーらのバックシンガーたちを追った、モーガン・ネヴィル(Morgan Neville)監督のドキュメンタリー映画"Twenty Feet from Stardom"の海外でのオールライツを獲得したようだ。
HBO Documentary Filmsは、サンダンス映画祭に出品されているMike Lerner、Maxim Pozdorovkin監督"Pussy Riot: A Punk Prayer"の米国での放映権を獲得したようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演「オブリビオン」("Oblivion")のTVスポットが公開されたようだ。
ジェルーシャ・ヘス(Jerusha Hess)監督の新作"Austenland"をプロデュースしたステファニー・メイヤー(Stephenie Meyer)は「(シャノン・ヘイルによる)続編小説"Midnight In Austenland"も映画化したい」と語ったようだ。
サンダンス映画祭に出品されている、デヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督、ルーニー・マーラ、ベン・フォスター、ケイシー・アフレック、ネイト・パーカー共演"Ain't Them Bodies Saints"のプロデューサーと製作会社Sailor Bearに、Indian Paintbrush Producer's Awardと賞金1万ドルが贈られたようだ。
バーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)は19日、ワシントンDCの駐米英国大使公邸を訪問中に階段で転倒、頭に怪我を負い病院に運ばれたらしい。検査のため現在も入院中の模様。
第33回ロンドン映画批評家協会賞(London Critics' Circle Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「愛、アムール」("Amour")
■監督賞 アン・リー(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
■男優賞 ホアキン・フェニックス(「ザ・マスター」)
■女優賞 エマニュエル・リヴァ(「愛、アムール」)
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■英国映画賞 "Berberian Sound Studio"
■英国男優賞 トビー・ジョーンズ("Berberian Sound Studio")
■英国女優賞 アンドレア・ライズボロー(「シャドー・ダンサー」)
■若手英国俳優賞 トム・ホランド(「インポッシブル」)
■脚本家賞 ミヒャエル・ハネケ(「愛、アムール」)
■ドキュメンタリー映画賞 "The Imposter"
■外国語映画賞 「君と歩く世界」("De rouille et d'os")
フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督「死霊のはらわた」("Evil Dead")の予告編が公開されたようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第3シーズンのメイキング映像が公開されたようだ。
シャー・ルク・カーン主演「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」("Om Shanti Om",2007年)が、3月16日から渋谷シネマライズ、シネ・リーブル梅田で公開されるようだ。
吉田康弘監督、三吉彩花、小林薫、大竹しのぶ共演の新作「旅立ちの島唄〜十五の春〜」が、4月27日から沖縄の桜坂劇場で先行ロードショー、晩春からシネスイッチ銀座ほかで全国公開されるようだ。
ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演"Hansel & Gretel: Witch Hunters"が米国に先行してロシアで公開され、週末興収730万ドルのヒットとなっているようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の米国内総興収は1億3836万ドルに達し、トム・フーパー監督「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)の1億3545万ドルを超え、The Weinstein Company配給作品として最大のヒット作となったようだ。
  1/22
9日に韓国で封切られたパク・シニャン主演「霊媒ヤクザ」は、公開12日間の観客動員数が250万1130人に達したようだ。
大島渚(1932-2013)の葬儀・告別式が22日、築地本願寺で営まれ、篠田正浩、坂本龍一らが弔辞を述べたほか、田原総一朗、山本晋也、寺島進、ジョニー大倉、松田龍平ら700人が参列したようだ。
パティ・スミスが10年ぶりに来日、21日都内で会見したようだ。
ケン・スコット(Ken Scott)監督、パトリック・ユアール(Patrick Huard)主演「人生、ブラボー!」("Starbuck",2011年)の特別試写会が22日都内で行われ、梅沢富美男が出席したようだ。
北欧作品を特集上映するトーキョーノーザンライツフェスティバル2013が、2月9-15日にユーロスペースで開催されるようだ。ノルウェー映画新作3作品やニコラス・ウィンディング・レフン監督による日本未公開作「ブリーダー」("Bleeder",1999年)、「Fear X」("Fear X",2003年)などが上映される模様。
パリ・オペラ座で上演されるオペラ5作品、バレエ3作品を上映する「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング2012〜2013」が、2月22日からTOHOシネマズみゆき座ほかで全国順次公開されるようだ。
宮本輝原作、成島出監督、佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子、小池栄子ら共演の新作「草原の椅子」に、EXILEのAKIRAが出演しているようだ。
「東京家族」と「ひまわりと子犬の7日間」の上映会が20日、宮崎県の日向市文化交流センターで行われ、山田洋次監督、平松恵美子監督が出席したようだ。
ヘレナ・ボナム・カーターとティム・バートンは、子どもたちとの時間を優先して、しばらくのあいだ休暇に入るようだ。
ミカエル・ハフストローム監督の新作"The Tomb"の撮影が、主演するシルヴェスタ・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの怪我のため中断しているらしい。
ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー2」("Ghost Rider: Spirit of Vengeance",2011年)の"燃える魔界特使"就任式が22日都内で行われ、ブライアン・テイラー監督、デーモン閣下が出席したようだ。
第36回日本アカデミー賞優秀賞が発表、「あなたへ」(降旗康男監督)、「北のカナリアたち」(阪本順治監督)、「わが母の記」(原田眞人監督)の3作品が各12部門で選ばれたようだ。
2月14日に全世界公開されるジョン・ムーア監督「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の製作の遅れのため、ブルース・ウィリスの来日を含むアジア圏でのプロモーションが中止になったようだ。完成見込みは1月末とか。
TVアニメシリーズ「鉄人28号ガオ!」が、4月6日からフジテレビでスタートするようだ。
西田敏行主演「遺体 明日への十日間」の試写会が21日都内で行われ、君塚良一監督と原作者の石井光太が出席したようだ。
カルロス・ブルックス(Carlos Brooks)監督、ブリアナ・エヴィガン(Briana Evigan)、チャーリー・ターハン共演のアニマルパニック・スリラー「バーニング・ブライト」("Burning Bright",2010年)の日本公開が、2月23日に決まったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")に出演するベネディクト・カンバーバッチとのインタビューが、1月22日のNHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」で放送されるようだ。英BBC「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)についてもコメントしているらしい。
特集上映「甦る相米慎二」開催中のユーロスペースで21日、細田守監督と脚本家の奥寺佐渡子によるトークショーが行われたようだ。
ニコニコ動画などの運営を手掛けるドワンゴは、2013年7月に本社を歌舞伎座タワーに移転すると発表したようだ。
Artsploitation Filmsは、リトアニアのKristina Buozyte監督によるSFロマンス"Vanishing Waves"(2012年)を、3月15日からニューヨークのCinema Villageで公開するようだ。
スウェーデンの映画賞Guldbagge賞が発表、Gabriela Pichler監督"Ata sova do"(Eat Sleep Die)が作品賞、監督賞、脚本賞、女優賞を獲得したようだ。
第63回ベルリン国際映画祭で2月10-15日に開催される第7回Culinary Cinema部門のラインナップが発表、食品や環境、ガーデニングをテーマにした長編10本、短編6本が出品されるようだ。ピーター・セラーズ(Peter Sellers,1925-1980)、シャーリー・マクレーン共演「チャンス」("Being There",1979年)も上映されるらしい。
Martin Luther King Jr. Dayを含む週末4日間の全米興収は、ジェシカ・チャステイン主演"Mama"が3303万ドルでトップ、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が1870万ドルで2位、再拡大公開がスタートした「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")が1301万ドルで3位となったようだ。
Relativity Mediaは、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア共演によるジョセフ・ゴードン=レヴィット映画監督デビュー作の新作"Don Jon's Addiction"の米国内配給権獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
第10回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)の開催日が、12月6-14日に決まったようだ。
Pradaは、バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、キャリー・マリガン共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")で40着以上のドレスが使用されていることを正式に発表したようだ。
国際映画撮影監督組合(International Cinematographers Guild)によるMaxwell Weinberg Publicist Showmanship Awardのノミネーションが発表、映画部門では「アルゴ」("Argo")、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")、「フライト」("Flight")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")が候補に挙がったようだ。
「栄光への賭け」("The Games",1970年)、「狼よさらば」("Death Wish",1974年)、「センチネル」("The Sentinel",1977年)、「死海殺人事件」("Appointment with Death",1988年)などの作品を手がけた、映画監督のマイケル・ウィナー(Michael Winner)さんが21日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督「クラウド アトラス」("Cloud Atlas",2012年)が21日夜、北京で上映されたものの、169分のオリジナルから40分近くがカットされていたらしい。
「マホガニー物語」("Mahogany",1975年)、「ナショナル・ランプーン/パニック同窓会」("National Lampoon's Class Reunion",1982年)、「スペースキャンプ」("SpaceCamp",1986年)などのポストプロダクションを手掛けた、デヴィッド・マッキャン(David McCann)さんが18日亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャレッド・ヘスの妻ジェルーシャ・ヘス(Jerusha Hess)の監督デビュー作"Austenland"の世界販売権は、Sony Pictures Worldwide Acquisitionsが獲得したようだ。
ベンガ・アキナベ(Gbenga Akinnagbe)は、ナイジェリアを舞台にした新作犯罪映画"Render to Caeser"で主演とプロデュースを務めるようだ。
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説「ボディ・アーティスト」("The Body Artist")に基づくルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督の新作で、イザベル・ユペールとシガニー・ウィーヴァーが共演するようだ。Diorのラフ・シモンズ(Raf Simons)が衣装デザインを手がけるらしい。
マーロン・ブランド(Marlon Brando,1924-2004)の財産を管理するBrando Enterprisesは、コンサートに無断でブランドの写真を使用したとして、マドンナを訴えたようだ。
ビデオゲーム製作・販売のAtari U.S.は、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
カナダのImpact Future MediaとEquinoxe Filmsは共同で、McAfee社創業者ジョン・マカフィー(John McAfee)を描く映画"Running in the Background"を製作するようだ。
フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)監督、シャイア・ラブーフ、エヴァン・レイチェル・ウッド共演の新作"The Necessary Death of Charlie Countryman"の劇中写真が公開されたようだ。
ハル・ベリー、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、エマ・ストーン、リチャード・ギア、ユマ・サーマン、クロエ・グレイス・モレッツ、ジェラルド・バトラー、エリザベス・バンクス、クリステン・ベル、ジャスティン・ロング、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジョシュ・デュアメル、ケイト・ボスワースらが出演する新作コメディ"Movie 43"の最新予告編が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス監督は、「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"にブルース・ウィリスが再び出演することを認めたようだ。
トビー・ジョーンズは、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」("Captain America: The First Avenger",2011年)の続編"Captain America: The Winter Soldier"で再びアーニム・ゾラ役を演じることを認めたようだ。
ダン・メイザー(Dan Mazer)監督、ローズ・バーン、アンナ・ファリス、レイフ・スポール、サイモン・ベイカー共演のロマンチックコメディ"I Give It a Year"のサントラが2月9日に発売されるようだ。ジェシー・ウェア(Jessie Ware)、ディジー・ラスカル(Dizzee Rascal)らが楽曲を提供しているらしい。
中国国家広播電影電視総局(State Administration of Radio Film and Television)は、今後3年間で京劇10作品を映画化すると発表、第1弾は中国国家京劇院による「龍鳳呈祥」("Auspicious Dragon and Phoenix")と上海京劇院による「覇王別姫」("Farewell My Concubine")になるようだ。
台湾の週末興収では、18日に封切られたウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演「一代宗師」("The Grandmaster")が714万ニュー台湾ドルでトップとなったようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"の最新予告編が公開されたようだ。
リュ・スンワン監督、ハ・ジョンウ、チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュ、リュ・スンボム共演の新作スパイ・スリラー"The Berlin File"が、2月15日から米国でも限定劇場公開されるようだ。
The Weinstein CompanyのRadius-TWCは、Stacie Passonの映画監督デビュー作"Concussion"の北米配給権を獲得したようだ。
McAfee社創業者ジョン・マカフィー(John McAfee)を描く映画"Running in the Background"をEquinoxe Filmsと共同製作するカナダのImpact Future Mediaは、マカフィー氏のブログ"The Hinterland"に基づく書籍、コミックとそのアニメ・ドキュメンタリーも手がけるようだ。
米Blockbusterは、米国内850店のうち300店舗を今年9月末までに閉鎖するようだ。
Gravitas Venturesは、サンダンス映画祭に出品されている3作品、Steven Feinartz監督のドキュメンタリー"The Bitter Buddha"、Michael Urie監督のコメディ"He's Way More Famous Than You"、Peter Baxter監督のドキュメンタリー"Wild In The Streets"の北米配給権を獲得したようだ。
Sundance InstituteとWomen in Film Los Angelesによる報告書Exploring the Barriers and Opportunities For Independent Women Filmmakersによると、2002-2012年に全米興収TOP100に入った映画の女性監督の割合は4.4%だったのに対し、同時期にサンダンス映画祭に出品された米国作品での割合は23.9%だったようだ。
The Weinstein Companyは、サンフランシスコで起きた警察官による黒人青年射殺事件を題材にした、ライアン・クーグラー(Ryan Coogler)監督、マイケル・B・ジョーダン、オクタヴィア・スペンサー、チャド・マイケル・マーレイら共演の新作"Fruitvale"の配給権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
世界の主要37ヶ国で2012年に消費者が、映画の劇場鑑賞および購入・レンタル(DVD・Blu-ray、有料TV、デジタル配信)に支出した額の合計は624億ドルで、前年比2.1%上昇したようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)で、アメリア・ローズ・ブレア(Amelia Rose Blaire)とジャーニー・スモレット(Jurnee Smollett)がキャストに加わるようだ。
IM GlobalとCananaが新設したMundialは、マーク・シルヴァー(Marc Silver)監督によるドキュメンタリー"Who Is Dayani Cristal?"の国際販売権を獲得したようだ。
K5 Internationalは、サンダンス映画祭に出品されているAndrew Dosunmu監督"Mother Of George"とShaul Schwarz監督"Narco Cultura"の国際販売権を獲得したようだ。
米Amazonは(も?)、「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のシリーズ化企画を進めているらしい。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の劇中写真が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"のポスターが公開されたようだ。
「スター・ウォーズ」シリーズ全6作のポスターを手掛けたドゥルー・ストゥルーザン(Drew Struzan)は、エピソードVII以降の新作についてもWalt Disney Picturesと契約を結んだことを明らかにしたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の最新プロモーション映像が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."パイロット版の撮影が、22日から始まるようだ。
ジョージ・ミラー監督による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"に使用された車輌の映像がナミビアで撮影され、YouTubeにアップされたらしい。
ザル・バトマングリ(Zal Batmanglij)監督、ブリット・マーリング(Brit Marling)、エレン・ペイジ、アレクサンダー・スカルスガルド共演の新作"The East"の予告編が公開されたようだ。
  1/23
雑賀俊郎監督「リトル・マエストラ」完成披露試写会が23日都内で行われ、有村架純、釈由美子、上遠野太洸、筒井真理子らが出席したようだ。
「宇宙戦艦ヤマト2199 第四章 銀河辺境の攻防」公開記念イベントが22日都内で行われ、出渕裕、庵野秀明が出席したようだ。
韓国のTVアニメシリーズ「ロボカーポリー」("Robocar Poli",2011年-)が4月からテレビ東京で放送されるようだ。新山千春、小春母娘が声優を務めるらしい。
「フライト」("Flight",2012年)プロモーションのため、ロバート・ゼメキス監督とデンゼル・ワシントンが2月中旬に来日するようだ。
フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督「死霊のはらわた」("Evil Dead")の日本公開が、5月3日に決まったようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)トークイベントが23日都内で行われ、LiLiCo、栗原類が出席したようだ。
映像に合わせて振動や風、匂い、光などの効果を加える韓国CJ 4DPlex社が開発した上映システム4DXが、5月に名古屋市の中川コロナシネマワールドに導入されるようだ。
ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド共演"La migliore offerta"(The Best Offer)の特報が公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、エミー・ロッサム、アルデン・エーレンライク共演の新作"Beautiful Creatures"からの映像が公開されたようだ。
チョン・ミョングァンの小説に基づく、ソン・ヘソン監督、パク・ヘイル、ユン・ジェムン、コン・ヒョジンら共演の新作「高齢化家族」が撮影を終えたようだ。年内に公開される模様。
Sony Picturesは、Columbia TriStar Motion Picture Group製作統括部門とSony Pictures Studios Operationsの社長を務めるGary Martinがリタイアするのに合わせ、1927年に建設されたサウンドステージStage 15に彼の名前を冠するようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の撮影が、21日夜からTCL Chinese Theaterとハリウッド大通りで行われたようだ。
スタントマンのRichard Piemonteは、3Dスケートボード映画"Skate God"で映画監督デビューするようだ。エスティ・ギンズバーグ(Esti Ginzburg)がヒロイン役で共演する模様。
カナダ国内で540万ドル、全世界で2億5000万ドルの興収を記録した「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution",2012年)に、カナダ映画テレビアカデミー(Academy of Canadian Cinema and Television)からGolden Reel Awardが贈られるようだ。
「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のジェイムズ・ボビン監督、ティナ・フェイ、タイ・バーレル、リッキー・ジャーヴェイス共演による続編で、レイ・リオッタの出演が決まったようだ。
Women In Filmは、"Skin"を手掛けたJordana SpiroにCalmDown Productions Grant、"After Tiller"のMartha ShaneとLana WilsonにDocumentary Grantを授与したようだ。
ギリアン・フリン(Gillian Flynn)の小説"Gone Girl"のリース・ウィザースプーンらのプロデュースによる映画化で、デヴィッド・フィンチャーが監督に向けて交渉に入っているようだ。
日仏共同製作によるニコラ・フィリベール(Nicolas Philibert)監督のドキュメンタリー映画"La Maison de la radio"が、2月7日開幕の第63回ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品されるようだ。
ヴェネチア国際映画祭とGucciによるBiennale Collegeは、Tim Sutton監督"Memphis"、Nawapol Thamrongrattanarit監督"The Year of June"、Alessio Fava監督"Yuri Esposito"の3企画を選出した模様。各企画には15万ユーロが与えられ、第70回ヴェネチア国際映画祭での上映に向けて製作に入るようだ。
米NBCのコメディシリーズ"Community"(2009年-)第4シーズンからの最新映像が公開されたようだ。
2月7日開幕の第63回ベルリン国際映画祭のデビュー作品賞の審査員を、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)、ルーシー・ウォーカー、タイカ・ワイティティ(Taika Waititi)が務めるようだ。
Entertainment Oneは、Jorge Michel Grau監督のホラー"Somos lo que hay"(2010年)をリメイクしたJim Mickle監督の新作"We Are What We Are"の米国内配給権を獲得する模様。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は、26日にロサンゼルスで開催する第2回AACTA International Awards授賞式と、30日にシドニーで行う第2回AACTA Awards授賞式の司会に、ラッセル・クロウを起用したようだ。
スティーヴン・キングの小説「アンダー・ザ・ドーム」("Under the Dome")の米CBSによるTVドラマシリーズ化で、ナタリー・マルティネス(Natalie Martinez)と新人Alex Kochがコリン・フォードと共演するようだ。
第1回Times of India Films Awardsが、バンクーバーで4月4-6日に開催されるようだ。
Oni Pressのグラフィック・ノベル"The Sixth Gun"のカールトン・キューズ(Carlton Cuse)によるTVドラマ化について、米NBCがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
シャキーラ(Shakira)は、第1子となる男の子を出産したようだ。
ニューヨーク州知事は、映画、TV番組、CM製作に対する税制優遇措置の2019年までの延長を決めたようだ。
ジェイソン・シュワルツマン、ザック・ガリフィアナキス、テッド・ダンソンが共演した米HBOのコメディシリーズ"Bored to Death"(2009-2011年)のTV映画企画で、ジョナサン・エイムズ(Jonathan Ames)が脚本執筆に入っているようだ。
ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)の小説「墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活」("The Graveyard Book")のWalt Disney Picturesによる映画化で、ロン・ハワードが監督に向けて交渉に入っているようだ。
米CW「ヴァンパイア・ダイアリーズ」("The Vampire Diaries",2009年-)のスピンオフ企画"The Originals"で、ダニエル・ギリース(Daniel Gillies)がキャストに加わるようだ。
ボー・フリン(Beau Flynn)のプロデュースによるNew Lineの新作で、ドウェイン・ジョンソンが主演するようだ。ギリシャのアーティストAlex Panagopoulosが描いたテディ・ベアのイラストに基づく作品らしい。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)が21日、中国本土8079スクリーンで封切られ、初日興収510万ドルを記録したようだ。
「ベイウォッチ」("Baywatch",1989-2001年)のParamountによる映画化で、デヴィッド・ハッセルホフに代わって、ビル・ヘイダーが主演するようだ。監督するロバート・ベン・ガラントが認めた模様。ハッセルホフはカメオ出演するらしい。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"からの最新劇中画像が公開されたようだ。
TVシリーズ"The Sweeney"(1975-1978年)を映画化した、ニック・ラヴ(Nick Love)監督、レイ・ウィンストン、ヘイリー・アトウェル共演"The Sweeney"の予告編が公開されたようだ。
1月23日からVODで配信される、ダニエル・シェクター(Daniel Schechter)監督、Alex Karpovsky、Sophia Takal、ケヴィン・コリガン、アリエル・ケベル、メロニー・ディアスら共演"Supporting Characters"からの映像が公開されたようだ。
「モンスター・ホテル」("Hotel Transylvania",2012年)のゲンディ・タルタコフスキー監督による短編"Goodnight, Mr. Foot"の全編が公開されたようだ。
ベネディクト・カンバーバッチ、レベッカ・ホール共演による米HBO/英BBCのTVミニシリーズ"Parade's End"の最新予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノは監督次回作について「『ジャンゴ 繋がれざる者』("Django Unchained",2012年)よりは小規模な、『ジャッキー・ブラウン』("Jackie Brown",1997年)的な作品を考えている」と語ったようだ。
21日に行われたバラク・オバマ大統領就任式で国家を歌ったビヨンセ・ノウルズが口パクだったことを、アメリカ海兵隊バンドの広報担当者が認めたようだ(その後、発言を撤回したらしい)。
「テイク・シェルター」("Take Shelter",2011年)のジェフ・ニコルズ監督は、新作"Midnight Special"の企画に取り掛かっていることを明らかにした模様。「1980年代のジョン・カーペンター作品のような映画にしたい」と語ったようだ。
ジェイムズ・フランコは、自らの監督・主演による、ジェイムズ・エルロイの小説「アメリカン・タブロイド」("American Tabloid")の映画化を企画していることを明らかにしたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)に出演したジョセフ・ゴードン=レヴィットは、「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")への出演の噂を否定したようだ。
ドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督は、次回作として未来を舞台にしたSFロマンスを計画しているようだ。"Like Crazy"(2011年)を過去、サンダンス映画祭に出品しているガイ・ピアース主演の新作"Breathe In"を現在とするロマンス3部作を構想しているらしい。
ギャレス・エドワーズ監督の新作"Godzilla"で脚本のリライトを手掛けるフランク・ダラボンは「ゴジラは広島と長崎、その後の核実験の隠喩として始まった。街を襲う巨大な自然の脅威。それがゴジラだった。クールに見直すつもりだが、第1作の伝統も多く取り入れる。我々は自然の脅威として描きたい。そして、お決まりの薄っぺらなロマンスなどではない、説得力のある人間ドラマにしたい」と語ったようだ。
チェ・ドンフン監督、キム・ユンソク、イ・ジョンジェ、キム・スヒョン、キム・ヘス、チョン・ジヒョン共演「泥棒たち」("The Thieves",2012)が中国で封切られ、公開6日間で興収1860万人民元を記録したようだ。
オーストラリアの2012年の総映画興行収入は11億2500万豪州ドルとなったようだ。国産映画は前年比12%増の4790万豪州ドルで、シェアも3.9%から4.25%に拡大した模様。
アレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)とロベルト・オーチー(Roberto Orci)による、ワシントン・アーヴィング(Washington Irving,1783-1859)の小説「スリーピー・ホロウの伝説」("The Legend of Sleepy Hollow")のTVでドラマ化企画について、米FOXがパイロット版制作をオーダーしたようだ。レン・ワイズマンが監督と制作総指揮を務める模様。
スティーヴン・アメル主演による米CWの"Arrow"(2012年-)で、アレックス・キングストン(Alex Kingston)がキャストに加わるようだ。ケイティ・キャシティ演じるLaurelの母親役を務める模様。
アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)原案・脚本、ジェフ・ダニエルズ、エミリー・モーティマー、アリソン・ピル、トーマス・サドスキ(Thomas Sadoski)、オリヴィア・マンら共演による米HBOのドラマ"The Newsroom"(2012年-)で、降板したローズマリー・デウィットに代わってマーシア・ゲイ・ハーデンが出演するようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."パイロット版の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、アラン・パーカーにBAFTA Fellowshipを授与すると発表したようだ。
Exclusive Releasingは、アンヌ・フォンテーヌ監督、ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト共演作"Two Mothers"の米国内配給権を獲得するようだ。
女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描く、ロブ・エプスタイン(Rob Epstein)、ジェフリー・フリードマン(Jeffrey Friedman)監督、アマンダ・サイフリッド主演"Lovelace"は、The Weinstein CompanyのRadius-TWCが配給権を獲得する模様。
開催中のサンダンス映画祭で短編コンペ部門の各賞が発表、審査員賞にはポーランドのGrzegorz Zariczny監督による"The Whistle"が選ばれたようだ。
米ABCは、ブラッド・ピットのPlan BとBrillstein Entertainment Partnersの制作、アーロン・ゼルマン(Aaron Zelman)の脚本による新作ドラマ企画"The Returned"にGOサインを出したようだ。
米ABCは、「ロミオとジュリエット」("Romeo and Juliet")に基づく新作ドラマ企画"Venice"の制作を決定、マックジーが監督を務めるようだ。
英BBCで放送されたコメディドラマ"Pulling"(2006-2009年)のリー・アイゼンバーグ(Lee Eisenberg)、ジーン・スタプニツキー(Gene Stupnitsky)脚本によるリメイクについて、米ABCが制作にGOサインを出したようだ。
Sony Pictures Classicsは、ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"Kill Your Darlings"の配給権を獲得するようだ。
CBS Filmsは、Jordan Vogt-Roberts監督、ニック・ロビンソン(Nick Robinson)、ガブリエル・バッソ、モイセス・アリアスら共演"Toy's House"の米国内配給権を獲得したようだ。
米CBSは、エディ・マーフィ制作総指揮、ブランドン・T・ジャクソン主演による「ビバリーヒルズ・コップ」("Beverly Hills Cop",1984年)のTVドラマ化について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
米FOXは、グレッグ・キニアの主演・制作総指揮によるコメディ・ドラマ企画"Rake"について、パイロット版制作にGOサインを出したようだ。
米NBCは、ヴィクター・フレスコ(Victor Fresco)脚本、ショーン・ヘイズ主演によるコメディ・シリーズ企画について、パイロット版制作にGOサインを出したようだ。
米FOXは、「テッド」("Ted",2012年)を手掛けたセス・マクファーレン、アレック・サルキン(Alec Sulkin)、ウェルズリー・ワイルド(Wellesley Wild)によるコメディ企画について、シリーズ化を決定したようだ。
開催中のサンダンス映画祭でSundance Institute/Mahindra Global Filmmaking Awardsが発表、Sarthak Dasgupta監督"The Music Teacher"、Jonas Carpignano監督"A Chjana"、Aly Muritiba監督"The Man Who Killed My Beloved Dead"、Vendela Vida、Eva Weber監督"Let The Northern Lights Erase Your Name"に1万ドルが贈られたようだ。
米CBS「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」("The Big Bang Theory",2007年-)のジム・パーソンズ(Jim Parsons)は、Radical MediaのYouTubeチャンネルTHNKRで配信する"Prodigies"に基づくTVシリーズを制作するようだ。
開催中のサンダンス映画祭でFocus Forward Filmmaker Competitionの結果が発表、Rafel Duran Torrent監督の短編ドキュメンタリー"Cyborg Foundation"に10万ドルの賞金が贈られたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞最終投票のスケジュールを発表、投票開始は太平洋標準時2月8日午前8時、締め切りは19日午後5時に設定したようだ。投票方法のオンラインから紙への変更は2月1日まで受け付けるらしい。
米NBCは、ジョン・ボーケンキャンプ(Jon Bokenkamp)の脚本による新作ドラマ企画"The Blacklist"について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
ウェス・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")の映像が公開されたようだ。
米TBSは、コメディ・ドラマ"The Wedding Band"(2012年-)の打ち切りを決めたようだ。
米ABCはクリステン・リッター主演のコメディドラマ「23号室の小悪魔」("Don't Trust the B---- in Apt. 23",2012年-)を、放送スケジュールから外したようだ。
日中戦争で中華民国空軍の援軍として参加した、クレア・リー・シェンノート(Claire Lee Chennault,1893-1958)大尉率いる米合衆国義勇軍「飛虎隊」を描く、全10回のミニシリーズ"The Flying Tigers"を制作すると米Playground Entertainmentが発表したようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)に出品される、Scott Rutherford、Ben Peyser監督によるファウンドフッテージ・ホラー・コメディ"Ghost Team One"の予告編が公開されたようだ。
実話に基づくジョゼフ・カステロ(Joseph Castelo)監督の新作"The Preppie Connection"で、エヴァン・ピーターズとベラ・ヒースコートが共演するようだ。
Magnolia Picturesは、フロリダのSeaWorld Orlandoで飼育されているシャチのTilikumを追った、Gabriela Cowperthwaite監督のドキュメンタリー映画"Blackfish"の配給権を獲得するようだ。
サンダンス映画祭に出品されている音楽ドキュメンタリー"Sound City"について、デイヴ・グロール(Dave Grohl)監督は、殺人罪で終身刑となり服役中のチャールズ・マンソン(Charles Manson)とのインタビューも当初考えていたことを明らかにしたようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描く、ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演によるDreamWorksの新作で、Participant Mediaが製作に加わるようだ。タイトルは"The Fifth Estate"に決定、米国公開は11月15日になる模様。
米Bravoの新作ドラマ"Rita"のパイロット版で、ミゲル・アルテタが監督を務めるようだ。
Fox Searchlightは、「ファミリー・ツリー」("The Descendants",2011年)の脚本家ナット・ファクソン(Nat Faxon)、ジム・ラッシュ(Jim Rash)の監督デビュー作となるトニ・コレット、スティーヴ・カレル共演の新作"The Way Way Back"の配給権を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")について、米映画協会(Motion Picture Association of America)はレイティングをPG-13としたようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"からの最新映像が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の撮影現場からの映像が公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズン後半の予告編が公開されたようだ。
"LEGO Star Wars: The Empire Strikes Out"のDVDが、3月26日にTwentieth Century Fox Home Entertainmentから発売されるようだ。ダース・ヴェイダーの限定ミニフィグが特典に付くらしい。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のIMAX 3Dでの公開が決まったようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガーは、「ターミネーター」("Terminator")シリーズ第5作に出演することを認めたようだ。
アントワン・フークア監督、ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、ディラン・マクダーモット、アシュレイ・ジャッド、メリッサ・レオ、リック・ユーンら共演"Olympus Has Fallen"の予告編が公開されたようだ。
  1/24
12月25日より韓国で公開中のキム・ジフン監督、ソル・ギョング、キム・サンギョン、ソン・イェジン共演「タワー」("The Tower")の総観客動員数は、1月22日までに501万241人に達したようだ。
13日に放送された「NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ」が、2月にドイツとフランスで放送されるようだ。
東京税関による2012年の成田空港貿易概況によると、成田空港経由での映画フィルム輸入額は、2003-2010年が(08年を除いて)12-19億円で推移していたものの、2011年は7億円、2012年は3億円に落ち込んだようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)のジャパン・プレミアが24日都内で行われ、ブラッドリー・クーパーが出席したようだ。
「きいろいゾウ」(廣木隆一監督)公開記念原画展が24日、渋谷PARCOで開幕、林家ぺー&パー子夫妻が全身きいろい衣装で登場したようだ。
「クラウド アトラス」("Cloud Atlas",2012年)プロモーションのため、監督を務めたラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァが来日、24日都内で会見したようだ。
音楽共有サービスNapsterの功罪を、ショーン・ファニング(Shawn Fanning)、ショーン・パーカー(Sean Parker)らとのインタビューなどと共に見つめたアレックス・ウィンター(Alex Winter)監督のドキュメンタリー"Downloaded"が、3月8日開幕の第20回South by Southwest Film Conference and Festivalで上映されるようだ。
「武士の家計簿」(森田芳光監督,2010年)に続く"加賀藩シリーズ"第2弾として、松竹は、朝原雄三監督、上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子共演の新作「武士の献立」を製作するようだ。3月から撮影に入り、公開は12月になる模様。
デイヴィッド・ゴードン(David Gordon)の小説「二流小説家」("The Serialist")が、猪崎宣昭監督、上川隆也主演で映画化、「二流小説家 -シリアリスト-」のタイトルで6月に公開されるようだ。
戸田幸宏監督、小泉麻耶、津田寛治、森山晶之、管勇毅、松浦佐知子、ホーキング青山、モロ師岡共演の新作「暗闇から手をのばせ」が、3月23日からユーロスペースでレイトショー公開されるようだ。
阿部真里は、芸名を矢吹春奈に戻すと発表したようだ。
世界経済フォーラム(World Economic Forum)は、シャーリーズ・セロンの人道活動を称え、クリスタル賞を授与したようだ。
福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」の新シリーズが、フジテレビで4月にスタートするようだ。オリジナルキャラクタの若手女性刑事を演じる吉高由里子は、6月29日公開の劇場版新作「真夏の方程式」(西谷弘監督)にも出演するらしい。
Milky Bunny(益若つばさ)は、新曲「ねぇかまって?」で、Looney Tunesの「バッグス・バニー」("Bugs Bunny")とコラボすることを明らかにしたようだ。
「てなもんや東海道」(松林宗恵監督,1966年)、「ゴー!ゴー!若大将」(岩内克己監督,1967年)、「野獣刑事」(工藤栄一監督,1982年)などの映画にも出演した、お笑い芸人で俳優の原哲男さんが11日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は、まだ何も決まっていないとしつつも、「アイアンマン」("Iron Man")シリーズ継続の可能性を示唆したようだ。
アフガニスタンに駐留するデンマーク人兵士たちを追ったヤヌス・メッツ(Janus Metz)監督のドキュメンタリー「アルマジロ」("Armadillo",2010年)上映中の渋谷アップリンクファクトリーで22日、東京外国語大学大学院教授の伊勢崎賢治によるトークイベントが行われたようだ。
「トップガン」("Top Gun",1985年)3D版の予告編が公開されたようだ。
BIGBANGのT.O.Pが主演する新作映画「同級生」が21日、およそ6ヶ月間に渡る撮影を終えたようだ。年内に公開される模様。
アラスカの製作会社Story Knife Filmsによる新作超自然ミステリー"December Echoes"で、アラスカ出身のローラ・ゾー・クイスト(Laura Zoe Quist)が脚本・監督を手掛ける模様。年内にフェアバンクスで撮影が行われるようだ。
Freestyle Digital Mediaは、ジョナサン・シーガル(Jonathan Segal)監督、エミリー・ヴァンキャンプ、ダン・バード(Dan Byrd)、アダム・ゴールドバーグら共演"Norman"(2010年)をDVD、VODで5月7日にリリースするようだ。
ゲイル・フォアマン(Gayle Forman)の小説「ミアの選択」に基づくSummit Entertainmentの新作"If I Stay"は、「ファッションが教えてくれること」("The September Issue",2009年)を手掛けたR・J・カトラー監督の劇映画デビュー作となる模様。クロエ・グレイス・モレッツが主演するようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)とComedy Central製作部門との契約が成立、WGA WestはComedy Centralとの仕事を禁じた昨年11月の命令を撤回したようだ。
メキシコの2012年の総映画興行収入は、前年比9.4%増の8億4100万ドルに達したようだ。興収TOP10はすべてハリウッド大作だったらしい。
25日全米公開のトミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の上映劇場で、ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の4分間の特別映像が披露されるようだ。
ブラジルの2012年の総映画興行収入は、前年比15.6%増の8億290万ドルに達したようだ。国産映画のシェアは11.8%から9.5%に縮小した模様。
マーク・ローレンス監督、ヒュー・グラント、マリサ・トメイ共演によるタイトル未定の新作ロマンチック・コメディについて、FilmNation Entertainmentが米国を除く世界販売権を獲得したようだ。4月からニューヨークで撮影に入る模様。
ジェイムズ・ワンのプロデュースによるタイトル未定のDimension Filmsの新作スリラーで、マリア・ベロとフランク・グリロが共演するようだ。
The Weinstein CompanyのRadius-TWCは、元米国労働省長官ロバート・B・ライシュ(Robert Bernard Reich)の取り組みを追ったジェイコブ・コーンブルース(Jacob Kornbluth)監督のドキュメンタリー"Inequality For All"の配給権を獲得したようだ。
フランスのコミック作家FredによるキャラクタPhilemonが実写映画化されるようだ。Julien Demers-ArsenaultとSebastien Denaultが監督を務める模様。
第63回ベルリン国際映画祭で2月9-14日に開催される第11回Berlinale Talent Campusで、アニタ・エクバーグ、ポール・ヴァーホーヴェン、ケン・ローチ、ジョン・キャメロン・ミッチェル、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)、ジェーン・カンピオンらが講師を務めるようだ。
Cohen Media Groupは、ジェローム・エンリコ(Jerome Enrico)監督、ベルナデット・ラフォン主演"Paulette"の北米配給権を獲得したようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督「モンゴル」("Mongol",2007年)などを手掛けたプロデューサーのアレック・シュルマン(Alec Schulmann)は、Andreas Rothbauerと共に映画製作・販売会社Picture Tree Internationalを立ち上げたようだ。
1月24日-2月3日開催の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、当初予定されていたレオナルド・ディカプリオに代わって、クエンティン・タランティーノがAmerican Riviera Awardを受け取るようだ。
エミリー・モーティマー、ドリー・ウェルズ(Dolly Wells)の脚本・共演によるミニシリーズ"Doll & Em"が、英BSkyBのSky Livingチャンネルで放送されるようだ。
クリスチャン・ベイルは、白血病と闘うバットマン・ファンの8歳の少年に電話したらしい。自分が本物のダークナイトだと弟に信じさせた、という彼の話に大笑いしたベイルは「誰もがバットマンになれる。誰もが強くなって人々を助け世界に貢献できるんだ」「君とのことはキャットウーマンを演じた女性や、ベインを演じた男にも伝えておくよ。映画では悪者だけど、彼は凄くイイ奴なんだ」と話したようだ。
Sony、Discovery Channel、IMAXの3社による3D番組専門チャンネル3netは、1月28日からComcastのXfinity TV向けにコンテンツの提供を開始するようだ。
米ABCのコメディドラマ"The Neighbors"(2012年-)に、ジョージ・タケイが宇宙人役でゲスト出演するようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)のプロデュース、マイケル・J・フォックスの主演による米NBCの新作TVドラマシリーズで、ジュリエット・ゴリア(Juliette Goglia)の共演が決まったようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)の全世界興収は、22日までに4億9917万ドルに達し、間もなく5億ドルに到達するようだ。
ロサンゼルスのUniversal Studios内の建屋で23日午後に火災が発生、消防車15台以上が現場に急行した模様。45分後に鎮火、消防士1人が軽傷を負ったようだ。
チャーリー・ブラウンの声優を務めていたピーター・ロビンス(Peter Robbins)が、恋人の手術に失敗した美容整形外科医に対し「真っ二つにしてやる」と脅したとして逮捕されたようだ。
米CWは、米海軍を舞台に描くテイラー・ハックフォードによる新作ドラマ"Company Town"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)に、ベンジャミン・ストックハム(Benjamin Stockham)がゲスト出演するようだ。
27日に開催される第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のプレゼンターに、ジェシカ・チャステイン、ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、ダミアン・ルイス、ジュリアン・ムーアが加わったようだ。
アトム・エゴヤン監督、ライアン・レイノルズ、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)、スコット・スピードマン共演のサイコスリラー"Queen of the Night"で、ロザリオ・ドーソンがキャストに加わったようだ。
Magnolia Picturesは、デヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)脚本・監督、ポール・ラッド、エミール・ハーシュ共演"Prince Avalanche"の北米配給権を獲得したようだ。
4月18日に行われる米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)の式典で、デイヴ・グロール(Dave Grohl)、クリスティーナ・アギレラらがプレゼンターを務めるようだ。
米テレビ芸術科学アカデミー(Academy of Television Arts and Sciences)は、米CBSのCEOレス・ムーヴェンス(Les Moonves)、ディック・ウルフ(Dick Wolf)、ロン・ハワードらの殿堂入りを決めたようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)脚本、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)監督、ジェイムズ・ディーン(James Deen)、リンゼイ・ローハン共演の新作"The Canyons"について、3月8日開幕の第20回South by Southwest Film Conference and Festivalは「醜く生気が感じられない」としてエントリーを拒否したようだ。
サイモン・カウエルのSyco Entertainmentは、英Vertigo Filmsと共同で、昨年の英ITV"Britain's Got Talent"で優勝したPudseyの半生をフィクションで描く映画を製作するようだ。
米AMC「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)第6シーズンは、4月7日放送の2時間スペシャルでスタートするようだ。
第63回ベルリン国際映画祭で2月12日に行われる、フランクフルト・ブックフェアとの共催によるBooks at Berlinaleには、Victoria Hislopによる歴史ドラマ"The Thread"、Thomas Engstromによるスリラー"West of Liberty"などが出展されるようだ。
ジョージ・ティルマンJr.監督"The Inevitable Defeat Of Mister And Pete"からの映像が公開されたようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、エミー・ロッサム、アルデン・エーレンライク共演の新作"Beautiful Creatures"からの映像が公開されたようだ。
パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演"No"からの映像が公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"からの映像とポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Side Effects"の英国版予告編が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABC"Marvel's S.H.I.E.L.D."パイロット版の撮影に開始に合わせ、Facebook(facebook.com/SHIELD)とTwitter(@ABC_SHIELD)のアカウントが開設されたようだ。
アニー・リーボヴィッツ(Annie Leibovitz)によるDisney Dream Portraitシリーズの新作で、テイラー・スウィフトが「塔の上のラプンツェル」("Tangled",2010年)のラプンツェルに扮したようだ。
ジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians of the Galaxy"について、Marvelはジム・キャリーやアダム・サンドラーの出演を検討しているらしい。また、ウェス・ベントリー、クリス・ローウェル、カム・ジガンデイが主人公Peter Quill役の候補に挙がっている模様。
台北市の2012年の総映画興行収入は、前年比5%減の36億ニュー台湾ドルとなったようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)第7シーズン後半は、3月30日からスタートするようだ。
米CWは、300年後の未来を舞台に描く恋愛ドラマ"The Selection"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
3月23日に開催されるNickelodeonによる第26回Kids' Choice Awards授賞式で、ジョシュ・デュアメルが司会を務めるようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)の特別映像が公開されたようだ。
エロール・フリン(Errol Flynn,1909-1959)を描く、リチャード・グラッツァー(Richard Glatzer)、ウォッシュ・ウェストモアランド(Wash Westmoreland)監督、ケヴィン・クライン主演の新作"The Last of Robin Hood"で、ダコタ・ファニングがビヴァリー・アードランド(Beverly Aadland,1942-2010)を演じるようだ。
キャメロン・ディアス主演「バッド・ティーチャー」("Bad Teacher",2011年)のTVドラマ化企画について、米CBSがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
ジェルーシャ・ヘス(Jerusha Hess)監督、ケリー・ラッセル主演の新作"Austenland"からの映像が公開されたようだ。
米Amazonが配信する新作コメディ"Browsers"のパイロット版に、ベベ・ニューワースが出演するようだ。ジョン・グッドマン、デヴィッド・ハイド・ピアースもオファーを受けている模様。
Theatre for a New Audienceがブルックリンに建設中の常設劇場のこけら落とし公演として上演される、ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare,1564-1616)の戯曲「真夏の夜の夢」("A Midsummer Night's Dream")で、ジュリー・テイモアが演出を手がけるようだ。
アンディ・サムバーグ主演による米FOXのタイトル未定の新作コメディのパイロット版で、テリー・クルーズの共演が決まったようだ。フィル・ロード、クリストファー・ミラーが監督を務める模様。
マット・ウィリアムズ(Matt Williams)のWind Dancer Filmsは、TVドラマ制作についてLionsgateとfirst-look契約を結んだようだ。
米Showtimeは、ネオ・ナチを描く新作ドラマ"The 4th Reich"を企画しているようだ。ロバート・デ・ニーロ、ジェイン・ローゼンタール(Jane Rosenthal)が制作総指揮を務める模様。
Ketchup Entertainmentは、ムクンダ・マイケル・デュウィル(Mukunda Michael Dewil)監督、ポール・ウォーカー主演「逃走車」("Vehicle 19")の米国内配給権を獲得、6月から劇場公開するようだ。
2月24日に開催される第85回アカデミー賞授賞式で、アデル(Adele)が「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)の主題歌"Skyfall"を歌うようだ。
WWE Studios社長のマイケル・ルイジ(Michael Luisi)は、「レプリコーン」("Leprechaun",1993年)のリメイクについて「少しダークになり、ワーウィック・デイヴィス版より少しトラディショナルなホラーになる」と語ったようだ。
テイラー・ハックフォード監督「PARKER/パーカー」("Parker")で共演した、ジェイソン・ステイサム、マイケル・チクリスとのインタビュー映像が公開されたようだ。
米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請ていたビデオゲーム制作販売会社THQが、会社の解散と資産の売却を従業員に通知したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の前日談となるコミック・シリーズ"Countdown to Darkness"に、正史版USS Enterprise NCC-1701で初代艦長を務めたロバート・エイプリル(Robert April)が登場しているらしい。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"の米国公開日は、4月19日に設定されたようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")からの映像が公開されたようだ。
ポール・フェイグ監督、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー共演による新作コメディ"The Heat"の国際版予告編が公開されたようだ。
ミカエル・サロモン(Mikael Salomon)監督、ディラン・マクダーモット主演の新作アクションスリラー"Freezer"で、ピーター・ファシネリ、Yuliya Snigirがキャストに加わったようだ。
「ダイ・ハード」("Die Hard")シリーズ全5作を連続上映する"Die Hard Marathon"の予告編とポスターが公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")からの最新映像が公開されたようだ。
新作OVA"Batman: The Dark Knight Returns, Part 2"からの最新映像が公開されたようだ。
チャールズ・イームズ(Charles Eames,1907-1978)、レイ・イームズ(Ray Eames,1912-1988)夫妻を追ったドキュメンタリー「ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ」("Eames: The Architect & The Painter",2011年)の日本公開が、5月11日に決まったようだ。
コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy)脚本、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ハヴィエル・バルデム共演の新作"The Counselor"の米国公開日が11月15日に設定されたようだ。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン、キム・ベイシンガー、アラン・アーキン、ケヴィン・ハート共演の新作"Grudge Match"の米国公開日が11月15日に設定されたようだ。
ケヴィン・グルタート監督、サラ・スヌーク(Sarah Snook)、マーク・ウェバー、ジョエル・カーター(Joelle Carter)共演の新作ホラー"Ghosts"(旧タイトル"Jessabelle")の米国公開日が、2014年1月10日に設定されたようだ。
ブラッド・バード監督によるDisneyのSF超大作"1952"で脚本を手がけるデイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)が、"1952"という手書きのラベルが貼られた黒い箱の写真を"The Box"というツイート共にアップしたようだ。
ランス・アームストロングの半生の映画化企画について、ブラッドリー・クーパーが「彼はとても興味をそそる人物だと思う」と興味を示しているらしい。
ミア・ファローは「レオナルド・ディカプリオのように、私も俳優業から無期限でリタイアする」とツイートしたようだ。
ジャン=ジャック・アノー監督、アントニオ・バンデラス、マーク・ストロング、フリーダ・ピント、タハール・ラヒム(Tahar Rahim)共演"Day of the Falcon"の予告編が公開されたようだ。
  1/25
「新宿番外地」(1969年)、「高校生番長」(1970年)、「高校生ブルース」(1970年)、「夜の診察室」(1971年)などの作品を手がけた、映画監督の帯盛迪彦さんが18日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「東京家族」の山田洋次監督と久石譲が25日、国立音楽大学でトークセッションを行なったようだ。
市井昌秀監督、星野源、夏帆、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳共演の新作「箱入り息子の恋」の公開日が、6月8日に決まったようだ。
ベン・ザイトリン(Benh Zeitlin)監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)主演「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild",2012年)の日本公開が、4月20日に決まったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の冒頭10分37秒間の映像が、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)を公開する国内のIMAX劇場で25日から上映されるようだ。
「遺体 明日への十日間」の外国人記者向け記者発表会が24日都内で行われ、君塚良一監督、亀山千広が出席したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の日本での公開日は、当初予定の7月から、8月30日に変更されたようだ。
「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution",2012年)のBlu-ray,DVD発売などを記念したイベント「バイオハザード フェスティバル」の記者会見が25日都内で行われ、シエンナ・ギロリー、原幹恵、土屋アンナらが出席したようだ。
第22回東京スポーツ映画大賞で、北野武監督「アウトレイジ ビヨンド」(2012年)が作品賞、監督賞、男優賞(西田敏行、三浦友和、加瀬亮、中野英雄、松重豊、小日向文世、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾彬、神山繁)を獲得したようだ。
マリサ・トメイとローガン・マーシャル=グリーンが婚約したようだ。
ロドリゴ・コルテス監督、ロバート・デ・ニーロ、シガニー・ウィーヴァー、キリアン・マーフィ、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、トビー・ジョーンズ共演の超自然スリラー「レッド・ライト」("Red Lights",2012年)が月刊コミックゼノンに連載中の「コンシェルジュ プラチナム」とコラボ、デ・ニーロ演じるキャラクタがコミックに登場するらしい。
マーク・ウォールバーグは、ジャスティン・ビーバーとの新作映画企画を進めていることを明らかにしたようだ。「ハスラー2」("The Color of Money",1986年)のバスケットボール版のような話になるらしい。
写真家ビル・カニンガムを追ったリチャード・プレス(Richard Press)監督のドキュメンタリー「ビル・カニンガム&ニューヨーク」("Bill Cunningham New York",2010年)の公開日が、5月18日に決まったようだ。
フアン・ディエゴ・ソラナス(Juan Diego Solanas)監督、キルスティン・ダンスト、ジム・スタージェス共演の新作SFロマンス"Upside Down"の予告編が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Side Effects"からの映像が公開されたようだ。
ナサニエル・フィルブリック(Nathaniel Philbrick)の小説「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」("In the Heart of the Sea")のクリス・ヘムズワース主演による映画化企画で、ロン・ハワードが監督を務めるらしい。
イアン・マッケランとパトリック・スチュワートは、今秋ブロードウェイで上演の舞台「ゴドーを待ちながら」("Waiting for Godot")と「誰もいない国」("No Man's Land")で共演するようだ。
Pasadena Playhouseで上演される「めぐり逢えたら」("Sleepless in Seattle",1993年)のステージミュージカル版は、シェルドン・エップス(Sheldon Epps)が演出を手がけるようだ。
ヴェロニカ・ロス(Veronica Roth)原作、ニール・バーガー(Neil Burger)監督、シェイリーン・ウッドリー主演の新作"Divergent"で、ケイト・ウィンスレットが出演交渉に入っている模様。
ジョーン・ディディオン(Joan Didion)の小説「日々の祈りの書」("A Book Of Common Prayer")が、キャンベル・スコットの監督・出演で映画化されるようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、黒澤明(1910-1998)、橋本忍、菊島隆三(1914-1989)、小国英雄(1904-1996)の4人に功労賞のJean Renoir Award for Screenwriting Achievementを贈るようだ。
ジェイムズ・ワンのプロデュースによるタイトル未定のDimension Filmsの新作スリラーで、スコット・ミシュロウィック (Scott Mechlowicz)がマリア・ベロ、フランク・グリロと共演するようだ。
スーダンを舞台にした、マーガレット・ネイグル(Margaret Nagle)脚本、フィリップ・ファラルドー(Philippe Falardeau)監督の新作"The Good Lie"で、リース・ウィザースプーンが出演交渉に入っているようだ。
マルコム・D・リー監督による「ベストマン」("The Best Man",1999年)の続編で、テイ・ディグス、ニア・ロング、モリス・チェスナット、ハロルド・ペリノー、テレンス・ハワード、サナ・レイサン、レジーナ・ホールが再び共演するようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は2012年の決算を発表、収入は前年比8%減の1億330万ドルとなった一方、支出は7450万ドルから8860万ドルに増加したようだ。
Magnolia Picturesは、ファウンドフッテージ・オムニバスホラー"V/H/S"(2012年)に続く第2弾"S-VHS"の配給権を獲得する模様。
米メディア率調査会社のRentrakは、Majestic Market Researchと契約、インドでの映画興行収入情報の提供を受けるようだ。
オーストリア映画賞(Osterreichischen Filmpreis)が発表、ウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)監督"Paradise: Love"が作品賞、監督賞、女優賞を獲得したようだ。「愛、アムール」はミヒャエル・ハネケ監督が辞退していたらしい。
21日に中国本土で封切られたサム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)は、24日までに興収1億1200万人民元を記録したようだ。
米Lifetimeのドラマシリーズ"Army Wives"(2007年-)の第7シーズンに、ブルック・シールズが出演するようだ。
クレイグ・ロビンソン、グレッグ・ダニエルズ(Greg Daniels)によるタイトル未定の新作コメディドラマ企画について、米NBCがパイロット版制作をオーダーしたようだ。ロビンソンが音楽教師となったミュージシャンを演じるらしい。
「超時空要塞マクロス」(1982-1983年)、「機甲創世記モスピーダ」(1983-1984年)、「超時空騎団サザンクロス」(1984年)の3シリーズを再構成した米TVアニメシリーズ"Robotech"(1985年)の映画化企画で、ニック・マチュー(Nic Mathieu)が監督に向けて協議に入っている模様。
The Weinstein Companyは、「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」("Scream 4",2011年)と新作企画"Shadow"の権利を巡って訴訟を起こしていたケヴィン・ウィリアムソン(Kevin Williamson)と和解したようだ。
CBS Filmsは、マイケル・デ・ルカ(Michael De Luca)製作による新作企画"Olivia Twisted"を獲得した模様。「エイリアス」("Alias",2001-2006年)などに参加したスタントマンのマイケル・ロバーツ(Michael Roberts)が脚本を執筆したらしい。
米HBOは、ジェイ・デュプラス(Jay Duplass)、マーク・デュプラス(Mark Duplass)による新作コメディドラマ企画"Togetherness"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
ナタリー・ポートマンの夫バンジャマン・ミルピエが、パリ・オペラ座バレエ団(Le Ballet de l'Opera national de Paris)の芸術監督に就任することが決まったようだ。
セレナ・ゴメスが主演する米Disney Channel「ウェイバリー通りのウィザードたち」("Wizards of Waverly Place",2007-2012年)のTV映画版は、3月15日に放送されるようだ。
クリスティン・クルック、ジェイ・ライアン(Jay Ryan)共演による米CWの新作ドラマ"Beauty and the Beast"で、センディル・ラママーシー(Sendhil Ramamurthy)がレギュラーに加わるようだ。
2月6日に開催される、国際3D協会(International 3D Society)による第4回Creative Arts Awards授賞式の司会に、米映画評論家のレナード・マルティン(Leonard Maltin)が起用されたようだ。
27日に開催される第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式のプレゼンターに、ブライアン・クランストン、エイミー・ポーラー、ローズ・バーン、ジェイムズ・マースデン、アルフレッド・モリーナ、デヴ・パテル、ノア・ワイリーが加わったようだ。
ビル・コンドン監督の新作"The Fifth Estate"でWikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を演じるベネディクト・カンバーバッチは「彼に会いたい。彼は映画化を知っているが、僕が彼を演じることをどう思っているのか。僕はまだ知らない」と語ったようだ。
Content Filmは、Stacie Passonの映画監督デビュー作"Concussion"の世界販売権を獲得したようだ。
リー・ダニエルズ監督は、ホワイトハウスで34年間執事を務めたアフリカ系アメリカ人ユージーン・アレン(Eugene Allen)を描くフォレスト・ウィテカー主演の新作"The Butler"が自身初のPG-13作品となったことについて「"f---"の一言だけなのに。手錠をかけられ口かせをされた気分だった」と語ったようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター、サン・カン、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ホルト・マッカラニー共演の新作"Bullet to the Head"からの映像が公開されたようだ。
アイスランド映画"A annan veg"(Either Way)のリメイク"Prince Avalanche"を手掛けたデヴィッド・ゴードン・グリーン(David Gordon Green)監督は「またリメイクしたい。3つの面白いアイデアを思いついたんだ」と語ったようだ。
「シャイニング」("The Shining",1980年)でスタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)監督がカットしたラスト2分間のシーンの脚本が公開されたようだ。
ジャスティン・ベンソン(Justin Benson)、アーロン・ムーアヘッド(Aaron Moorhead)監督によるホラー"Resolution"からの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督は、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")について「日本語を話すシーンが多いし、キャストも大半が日本人。西洋の人物と東洋の文化が交わる素晴らしいシーンがあるし、凄くクールで誰も観たことのないような作品になっていると思う」と語ったようだ。
ドルフ・ラングレンは「エクスペンダブルズ3」("The Expendables 3")について「秋までには準備ができる。確かなことは何も知らないが、ウェズリー・スナイプス、ジャッキー・チェン、ニコラス・ケイジを欲しがっていると聞いている」と語ったようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)第8シーズンに、シャーロット・ランプリングがキーとなる役で出演するようだ。
第38回セザール賞(Cesar du cinema francais)のノミネーションが発表、ノエミ・ルヴォウスキー(Noemie Lvovsky)監督"Camille redouble"が最多13部門、ミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」("Amour")が10部門で候補に挙がったようだ。
マット・デイモンがジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)を拉致、米ABCで24日放送のトーク番組"Jimmy Kimmel Live"を乗っ取った模様。アンディ・ガルシアを助手、シェリル・クロウをバンドリーダーに起用、ゲストとしてニコール・キッドマン、ゲイリー・オールドマン、エイミー・アダムス、リース・ウィザースプーン、デミ・ムーアを迎えたほか、ロビン・ウィリアムス、サラ・シルヴァーマン、ベン・アフレックも出演したようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)の各賞が発表、長編劇映画部門ではJames E. Duff監督"Hank and Asha"が観客賞、Matt Johnson監督"The Dirties"が審査員賞を獲得したようだ。
IFC Filmsは、デヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督、ルーニー・マーラ、ベン・フォスター、ケイシー・アフレック、ネイト・パーカー共演"Ain't Them Bodies Saints"の北米配給権を獲得する模様。
eBayは、発売中止となった「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained",2012年)のアクション・フィギュアの出品を停止したようだ。
米Amazonが配信する新作コメディ"Browsers"のパイロット版で、ダスティン・イングラム、コンスタンス・ウー(Constance Wu)、ブリジット・ダヴィドヴィッチ(Bridgette Davidovici)、マルク・リチャードソン(Marque Richardson)、クリス・ウッド(Chris Wood)がベベ・ニューワースと共演するようだ。
米FXは、アンドリュー・ガーランド(Andrew Gurland)の新作コメディ企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
リチャード・アルフィエリ(Richard Alfieri)による戯曲"Six Dance Lessons in Six Weeks"が、アーサー・アラン・シーデルマン(Arthur Allan Seidelman)監督、ショーン・ヘイズ、ジーナ・ローランズ共演で映画化されるようだ。
The Weinstein Companyは「グリーン・デスティニー」("Crouching Tiger, Hidden Dragon",2000年)の続編製作を5月にスタートさせるようだ。ジョン・フスコ(John Fusco)が脚本を執筆、ロニー・ユーが監督に向けて交渉に入っている模様。
J・J・エイブラムスが「スター・ウォーズ」新作の監督について契約を結んだ、と報じられた模様。協議にはベン・アフレックも参加していたらしい。
「ゾンビランド」("Zombieland",2009年)のAmazonによるウェブシリーズ化企画で、オリジナルの脚本を手掛けたレット・リーズ(Rhett Reese)、ポール・ワーニック(Paul Wernick)が制作総指揮と脚本を務めるようだ。
2月19日に開催される米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式のニューヨーク会場で、リチャード・カインドが司会を務めるようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督による映画化で主演予定だったロバート・ダウニーJr.が降板、ホアキン・フェニックスが代役に起用されたようだ。
キャシー・ユスパ(Cathy Yuspa)、ジョシュ・ゴールドスミス(Josh Goldsmith)の企画による米NBCの新作コメディ"The Gates"のパイロット版で、ケン・マリーノ(Ken Marino)、アシフ・マンドヴィがキャストに加わるようだ。
ブルーノ・ヘラー(Bruno Heller)の脚本による米CBSの新作法廷ドラマ"The Advocates"のパイロット版で、デヴィッド・ナッター(David Nutter)が監督と制作総指揮を務めるようだ。
米Showtimeのドラマシリーズ「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)第8シーズンに、ショーン・パトリック・フラナリーが出演するようだ。
レナ・ダナム(Lena Dunham)は、米HBOのコメディドラマ"Girls"(2012年-)第3シーズンの撮影に入ることを認めたようだ。
ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)は、ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演による自身の映画化について「WikiLeaksに対する大規模な宣伝攻撃」とコメントしたようだ。
ショーン・ヤングは、「ブレードランナー」("Blade Runner",1982年)のリドリー・スコット監督による続編企画について「彼らとは会ったけど、オリジナルのキャストを使うつもりは無いと思う。レイチェルが登場しないことにみんな失望するでしょうけど、ハリウッドの間違いはいつものことよ」と語ったようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")のキャラクター・ポスターが公開されたようだ。
セス・マクファーレンによる、第85回アカデミー賞のプロモーション映像が公開されたようだ。
宮崎吾朗監督「コクリコ坂から」("From Up On Poppy Hill",2011年)の米国版ポスターが公開されたようだ。
3月29日全米公開のジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")は、1週間限定でIMAX 3Dでも上映されるようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")のキャラクター・ポスターが公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第3シーズン後半の最新予告編が公開されたようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"からの映像が公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"の予告編が公開されたようだ。
オーガニック食品の真実を追ったKip Pastor監督のドキュメンタリー映画"In Organic We Trust"からの映像が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)のデジタル版が2月5日、Blu-ray、DVDが2月12日に米国でリリースされるようだ。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)でエマ・フロストを演じたジャニュアリー・ジョーンズは、ブライアン・シンガー監督の新作"X-Men: Days of Future Past"への出演について「分からない。エマは登場しないと思う」と語ったらしい。
  1/26
オル・パーカー(Ol Parker)監督、ダコタ・ファニング、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)、パディ・コンシダイン、オリヴィア・ウィリアムズ共演"Now Is Good"(2012年)の邦題が「17歳のエンディングノート」に決定、ゴールデンウィークに公開されるようだ。
第63回ベルリン国際映画祭コンペ部門に出品されるPia Marais監督の新作"Layla Fourie"に、ドイツを拠点に活動する女優の山下結穂が出演しているようだ。
「東京家族」(山田洋次監督)公開記念番組が25日、ニコニコ生放送で配信され、武田鉄矢が「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)の生コメンタリーを行ったようだ。
「009 RE:CYBORG」(神山健治監督,2012年)公開記念トークショーが25日、新宿バルト9で行われ、小野寺丈と神山監督が出席したようだ。
国内初の完全デジタル化劇場となるワーナー・マイカル・シネマズ 春日部が、3月5日にオープンするようだ。
「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の日本での総興収は16億114万1948円、総観客動員数は131万1452人に達し、「アメリ」("Le Fabuleux destin d'Amelie Poulain",2001年)の記録を超え、日本で公開されたフランス語劇映画として最大のヒット作となったようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督、ウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン、ジョン・バーンサル、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演の新作アクション・スリラー"Snitch"の予告編第2弾が公開されたようだ。
「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")の監督にJ・J・エイブラムスが起用されたことについて、ジョージ・ルーカスは「映画製作者として、ストーリーテラーとして、JJには常に感銘を受けてきた。新しいスター・ウォーズの監督として、理想的な選択だ」とコメントしたようだ。
RadioactiveGiantは、エヴァン・フォスター(Evan Foster)脚本、ピーター・ウィンザー(Peter Winther)監督の新作サスペンス・スリラー"Table 18"を製作するようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデスマン(Peter Landesman)脚本・監督、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァー、ザック・エフロン、マーシア・ゲイ・ハーデン、ジェレミー・ストロング(Jeremy Strong)共演の新作"Parkland"で、ジェイムズ・バッジ・デイル、ジャッキー・アール・ヘイリー、コリン・ハンクス、デヴィッド・ハーバー、ロン・リヴィングストンがキャストに加わったようだ。
スウェーデンの2012年の総映画興行収入は前年比12%増の18億2000万スウェーデン・クローナ、総観客動員数は1840万人を記録したようだ。
フアン・アントニオ・バヨナ監督「インポッシブル」("The Impossible",2012年)を手掛けたスペインの製作会社Telecinco Cinemaは、ダニエル・モンゾン(Daniel Monzon)監督、ルイス・トサル主演のアクションスリラー"El Nino"の撮影開始を4月1日としたようだ。
アルゼンチンのTVシリーズ"Mujeres Asesinas"(2005-2008年)に基づく、ソフィア・ヴェルガラとベン・シルヴァーマン(Ben Silverman)の新作ドラマ企画"Killer Women"について、米ABCがパイロット版製作をオーダーしたようだ。
米ABCは、英コメディシリーズ「パパはスパイ」("Spy",2011年-)のリブート企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
スティーヴン・キングの小説「アンダー・ザ・ドーム」("Under the Dome")の米CBSによるTVドラマシリーズ化で、ブリット・ロバートソンがキャストに加わるようだ。
高性能人型ロボットが導入された近未来のロサンゼルス市警を舞台に描く、J・J・エイブラムス、J・H・ワイマン(J.H. Wyman)によるタイトル未定の新作ドラマ企画について、米FOXがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
マット・デイモンが司会を務めた(乗っ取った)米ABCで24日放送のトーク番組"Jimmy Kimmel Sucks"で、シェリル・クロウがニューアルバムからの新曲"Easy"を披露したようだ。
第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)が24日、ヘンリー=アレックス・ルビン監督、ジェイソン・ベイトマン、ホープ・デイヴィス、アレクサンダー・スカルスガルド共演"Disconnect"の上映で開幕したようだ。
マーティン・スコセッシ監督作品で長年スクリプターを務めているMartha Pinsonが、スコセッシの製作総指揮による新作"Tomorrow"で映画監督デビューするようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")がイタリアで人気を集めているようだ。「リンカーン」("Lincoln")、「フライト」("Flight")などの話題作が封切られた24日も、興収トップを維持したらしい。
セス・フィッシャー(Seth Fisher)監督のコメディ"Blumenthal"のポスターと予告編が公開されたようだ。
スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick,1928-1999)監督「シャイニング」("The Shining",1980年)に隠された意図を読み解くロドニー・アシャー(Rodney Ascher)監督のドキュメンタリー"Room 237"の米国公開日が3月29日に設定されたようだ。
Marvel Studios社長のケヴィン・ファイギ(Kevin Feige)は、5月3日全米公開の「アイアンマン3」("Iron Man 3")でスタートする"フェイズ2"に対し、エドガー・ライト監督による新作"Ant-Man"は「フェイズ3になる」と語ったようだ。
「スター・ウォーズ」新作の監督に起用されたJ・J・エイブラムスは、「スター・トレック」第3作のプロデュースも引き続き担当するほか、「ミッション:インポッシブル」シリーズの新作にも参加するようだ。
バルタザール・コルマウクル監督、マーク・ウォールバーグ、デンゼル・ワシントン共演の新作"2 Guns"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")からの映像が公開されたようだ。
ナオミ・フォナー(Naomi Foner)監督、ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)共演"Very Good Girls"からの映像が公開されたようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"の最新ポスターが公開されたようだ。
フランク・ダラボンが手掛ける米TNTの新作ドラマは、タイトルが"L.A. Noir"から変更されるようだ。同タイトルのビデオゲームを発売するRockstar社が訴訟を起こすと言っているらしい。
Walt Disney PicturesとLucasfilmは25日、「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")の監督にJ・J・エイブラムスを起用したことを正式に発表したようだ。
The Weinstein Companyは、アボリジニの歌唱グループの実話に基づくウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督"The Sapphires"の米国公開日を、3月22日に設定したようだ。
米FOX「Dr. HOUSE」("House M.D.",2004-2012年)を手がけたデヴィッド・ショア(David Shore)による新作法廷ドラマ企画"Doubt"について、米ABCがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞作品賞ノミネートの「愛、アムール」("Amour")について、受賞対象となるプロデューサーを、Margaret Menegoz、Stefan Arndt、Veit Heiduschka、Michael Katzの4人と発表したようだ。
Taggart ProductionsとTideRock Mediaは、新人マーク・イライジャ・ローゼンバーグ(Mark Elijah Rosenberg)脚本・監督による"Ad Inexplorata"について、今夏から製作に入ると発表したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)理事会は、デザイナー部門の一部となっていた衣装デザイナー部門を独立させると発表したようだ。
米CWは、スコットランド女王メアリー(1542-1587)を描く新作ドラマ"Reign"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
マーク・カレン(Mark Cullen)、ロブ・カレン(Robb Cullen)が手掛ける米ABCの新作コメディ"Safe At Home"のパイロット版で、ジェイムズ・カーンが出演に向けて最終交渉に入っているようだ。
Phase 4 Filmsは、Shaka King監督、Amari Cheatom主演の新作コメディ"Newlyweeds"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
ダニエル・ノア(Daniel Noah)脚本・監督、ジェリー・ルイス(Jerry Lewis)、ケリー・ビシェ共演の新作"Max Rose"で、ディーン・ストックウェルがキャストに加わったようだ。
アルフォンソ・キュアロンとJ・J・エイブラムスによる新作TVドラマ企画"Believe"について、米NBCがパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"が24日深夜に全米2000スクリーンで先行上映され、興収50万ドルを記録したようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)脚本・監督の新作"Parkland"について、Open Roadが米国内配給権獲得に向けて最終交渉に入っているようだ。
デイヴィ・ホームズ(Davey Holmes)の脚本によるJohn Wells Productionsの新作ドラマ企画"Boomerang"について、米FOXがパイロット版制作をオーダーしたようだ。連邦政府に暗殺者として仕えるある一家の話しらしい。
QED Internationalは、Jordan Vogt-Roberts監督、ニック・ロビンソン(Nick Robinson)、ガブリエル・バッソ、モイセス・アリアス共演"Toy's House"の北米を除く世界配給権を獲得したようだ。
Sony Pictures Classicsは、「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"の配給権を獲得したようだ。
英Sky Atlantic、仏Canal Plus共同製作による全10話のドラマシリーズ"The Tunnel"で、クレマンス・ポエジー、スティーヴン・ディレインの出演が決まったようだ。
第二次大戦中に英国諜報部員として活動していたイアン・フレミング(Ian Fleming,1908-1964)を描く、ドミニク・クーパー主演のTVミニシリーズ"Fleming"で、ララ・パルヴァー(Lara Pulver)、サミュエル・ウェスト、レスリー・マンヴィル、アンナ・チャンセラーがキャストに加わるようだ。
リチャード・カーティス脚本・監督、ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダーら共演による新作タイムトラベル・コメディ"About Time"の劇中写真が公開されたようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")のキャラクター・ポスターが公開されたようだ。
「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の劇中写真が公開されたようだ。
米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)第3シーズンの劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")のメイキング映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演の新作"Side Effects"のTVスポットが公開されたようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")のキャラクター・ポスターが公開されたようだ。
マット・デイモンが司会を務めた米ABCで24日放送のトーク番組"Jimmy Kimmel Sucks"からの映像が公開されたようだ。
ボリス・ヴィアン(Boris Vian,1920-1959)の小説「日々の泡」を映画化する、ミシェル・ゴンドリー監督、ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ、オマール・シーら共演の新作"L'Ecume des jours"の予告編が公開されたようだ。
ロバート・E・ハワード(Robert E. Howard,1906-1936)の小説「英雄コナン」("Conan the Barbarian")シリーズに基づく新作"The Legend Of Conan"で再びコナン役を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーは、WETA Workshopの参加を希望しているようだ。
2月24日に開催される第85回アカデミー賞授賞式は、過去10年間のミュージカル映画を振り返る特別コーナーを設けるようだ。
ウォシャウスキー姉弟&トム・ティクヴァ監督「クラウド アトラス」("Cloud Atlas",2012年)の米国公開が終了、国内総興収は2710万8272ドルとなったようだ。
The Weinstein Company配給作品の今年の米国内総興収が、間もなく1億ドルに到達するようだ。昨年は1億ドル突破までに8ヶ月以上かかったらしい。
  1/27
利重剛監督「さよならドビュッシー」が26日初日を迎え、橋本愛、清塚信也、ミッキー・カーチスらが舞台挨拶に立ったようだ。
行定勲監督「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」が26日初日を迎え、阿部寛、野波真帆、真木よう子、忽那汐里、永山絢斗らが舞台挨拶に立ったようだ。
大富いずみ監督「ユダ」が26日初日を迎え、水崎綾女、青柳翔、板尾創路らが舞台挨拶に立ったようだ。
及川善弘監督「ひまわり 〜沖縄を忘れない、あの日の空を〜」が26日初日を迎え、長塚京三、須賀健太、福田沙紀らが舞台挨拶に立ったようだ。
窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」公開記念3部作イッキ観オールナイト上映が25日、新宿バルト9で行われ、岩永洋昭、櫻井孝宏、行成とあ、三宅健太らが出席したようだ。
中野貴雄監督「東京トワイライト」が26日初日を迎え、成田梨紗、増田裕生、津田英佑、加藤翔、濱田秀、大坊健太らが舞台挨拶に立ったようだ。
門井肇監督「ナイトピープル」が26日初日を迎え、佐藤江梨子、北村一輝、三元雅芸らが舞台挨拶に立ったようだ。
佐藤祐市監督「ストロベリーナイト」が26日初日を迎え、竹内結子、西島秀俊、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、高嶋政宏、生瀬勝久、大沢たかおらが舞台挨拶に立ったようだ。
中村大哉監督「しあわせカモン」が26日初日を迎え、鈴木砂羽、石垣佑磨らが舞台挨拶に立ったようだ。
中村義洋監督「みなさん、さようなら」が26日初日を迎え、濱田岳、倉科カナ、永山絢斗、波瑠、大塚寧々らが舞台挨拶に立ったようだ。
株式会社ホットトイズジャパンは24日、米Hasbroと「スター・ウォーズ」の玩具シリーズの日本国内での販売代理店契約を結んだと発表したようだ。
「映画はなかっぱ 花さけ!パッカ〜ん♪ 蝶の国の大冒険」(のなかかずみ監督)で、Every Little Thingが主題歌を手がけるほか、持田香織、伊藤一朗が声優を務めるらしい。
フアン・アントニオ・バヨナは、エリック・ロス(Eric Roth)の脚本によるWarner Bros.のタイトル未定のSF映画で監督を務めるようだ。
Oscilloscope Laboratoriesは、サンダンス映画祭コンペ部門に出品されているAndrew Dosunmu監督"Mother Of George"の北米配給権を獲得したようだ。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)による2月18-28日開催のFilm Comment Selects Festivalで、三池崇史監督「悪の教典」("Lesson of Evil",2012年)などが上映されるようだ
デヴィッド・フィンチャー監督、ケヴィン・スペイシー主演による、Netflixで2月1日スタートするオリジナルシリーズ"House Of Cards"は、今春から第2シーズンの制作に入るようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)でマリア・ヒルを演じたコビー・スマルダーズは、米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."への出演について「何とも言えないけど、話をしているのは確かよ。クビになるまでマリアを演じるわ」と語ったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)による第24回PGA賞が発表、劇映画部門では「アルゴ」("Argo")、アニメーション映画部門では「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")、ドキュメンタリー映画部門では「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")が選ばれたようだ。
サンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の各賞が発表、米国ドキュメンタリー作品ではSteve Hoover監督"Blood Brother"、米国劇映画部門ではRyan Coogler監督"Fruitvale"がそれぞれ審査員賞と観客賞を獲得したようだ。
The Weinstein CompanyのRadius-TWCは、サンダンス映画祭で米国ドキュメンタリー部門の監督賞を獲得した、Zachery Heinzerling監督"Cutie And The Boxer"の北米及びフランスでの配給権を獲得した模様。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)による第2回AACTA International Awardsが発表、デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)が作品賞、監督賞、女優賞(ジェニファー・ローレンス)を獲得したようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"X-Men: Days of Future Past"で、アンナ・パキン、エレン・ペイジ、ショーン・アシュモアの出演が決まったようだ。
Sundance InstituteとNHKは、新作脚本・監督企画"Spectacled Tiger"の萩原健太郎に、Sundance/NHK International Filmmaker Awardを贈ると発表したようだ。
「ブルース・ブラザース」("The Blues Brothers",1980年)、「ワン・フロム・ザ・ハート」("One from the Heart",1982年)、「インベージョン」("The Invasion",2007年)などのセット製作を手掛けた、レスリー・マッカーシー=フランケンハイマー(Leslie McCarthy-Frankenheimer)さんが22日亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
ウィル・グラック(Will Gluck)のプロデュース、マイケル・J・フォックスの主演による米NBCの新作TVドラマシリーズで、アナ・ノゲイラ(Ana Nogueira)がレギュラーに加わるようだ。
25日に全米3372館で封切られた、トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"は、初日興収602万ドルを記録したようだ。
バート・レイノルズがインフルエンザで入院、ICUで治療を受けているらしい。
  1/28
「神弓 KAMIYUMI」("War of the Arrows",2011年)に出演した大谷亮平が、壬辰倭乱(文禄の役)を描くキム・ハンミン監督次回作「鳴梁-渦巻くの海」でチェ・ミンシク、リュ・スンリョンらと共演するようだ。今月から撮影に入る模様。
「魔法の天使クリィミーマミ ロング・グッドバイ」(望月智充監督,1985年)、「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督,1986年)、「人間交差点 雨」(平山秀幸監督,1993年)などの作品で活躍した、声優の亀山助清さんが26日亡くなった(58歳)。ご冥福をお祈りいたします。
韓国ドラマ「パダムパダム〜彼と彼女の心拍音〜」プロモーションのため、チョン・ウソン、ハン・ジミンが来日、27日都内で行われた会見とイベントに出席したようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の日本語吹き替え版で、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)演じる主人公の息子ジャック・マクレーンの声を、野沢那智(1938-2010)の息子の野沢聡が担当するようだ。
ウェス・アンダーソン監督「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom",2012年)の試写会が27日都内で行われ、栗原類、馬場園梓が出席したようだ。
全米週末興収は、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演"Hansel & Gretel: Witch Hunters"が1900万ドル(3372館)でトップ、ジェイソン・ステイサム主演「PARKER/パーカー」("Parker")は700万ドル(2224館)で5位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ストロベリーナイト」がトップ(91.3)、「塀の中のジュリアス・シーザー」が2位(90.2)、「しあわせカモン」が3位(89.4)、「ナイトピープル」が4位(89.1)、「さよならドビュッシー」が5位(87.9)となったようだ。
チュ・チャンミン監督「王になった男」("Masquerade",2012年)プロモーションのため、イ・ビョンホンが28日に来日したようだ。
ニコラス・ケイジ主演「ゴーストライダー2」("Ghost Rider: Spirit of Vengeance",2011年)のイメージソングとして、吉川晃司が新曲「SAMURAI ROCK」を提供するようだ。
声優の置鮎龍太郎と前田愛が結婚したようだ。
開催中の第16回カイエ・デュ・シネマ週間で26日、「ホーリー・モーターズ」("Holy Motors",2012年)先行特別上映会が行われ、来日中のレオス・カラックス監督が出席したようだ。
28日放送のフジテレビ「笑っていいとも!」に、全国の映画館で上映中の「NO MORE 映画泥棒」第2期CMに出演しているダンサーのO-KI氏が登場、映画泥棒ダンスを披露したようだ。
28日都内で行われた「DRAGON BALL Z 神と神」の公開アフレコに出席した中川翔子は、初対面の野沢雅子に「オッスしょこたん、飯食いにいかねぇか」と声をかけられ、感激のあまりその場で泣き崩れたらしい。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"に再び出演するジェシカ・アルバは、多くのダンスシーンが用意されているため、準備に3ヶ月をかけたらしい。
BBC Earth製作、ニール・ナイチンゲール(Neil Nightingale)、バリー・クック(Barry Cook)監督による新作3D映画"Walking With Dinosaurs 3D"で、チャーリー・ロウの主演が決まったようだ。
サム・フリードランダー(Sam Friedlander)監督、マーク・フォイアスタイン、スタンリー・トゥッチ、マーシア・ゲイ・ハーデン共演の新作コメディ"Larry Gaye: Renegade Male Flight Attendant"で、仏女優のLeslie Coutterandがキャストに加わったようだ。
メキシコの大手映画館チェーンCinepolis、Cinemexの2社は今年、合計2億ドルを投資、新たに180-200スクリーンをオープンさせるようだ。
ロシア映画芸術科学アカデミーによるゴールデン・イーグル賞(Golden Eagle Awards)が発表、カレン・シャフナザーロフ(Karen Shakhnazarov)監督"Belyy tigr"(White Tiger)が作品賞、「オルド 黄金の国の魔術師」("Orda")のアンドレイ・プロシュキン(Andrei Proshkin)が監督賞を受賞したようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督"jOBS"に主演したアシュトン・カッチャーは、役作りのためフルーツダイエットを試みたところ膵臓機能が低下、撮影開始2日前に病院で治療を受けていたようだ。
米CWは、「第9地区」("District 9",2009年)+「ロズウェル★星の恋人たち」("Roswell",1999-2002年)風の"Oxygen"、100年後の未来を描いたKass Morganの小説に基づく"The Hundred"など3つの企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
2月7-17日に開催される第63回ベルリン国際映画祭コンペ部門の審査員に、ティム・ロビンス、スザンネ・ビア、アンドレアス・ドレゼン(Andreas Dresen)、シリン・ネシャット(Shirin Neshat)らが加わったようだ。
27日行われた第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式に出席したジェニファー・ローレンスは「肺炎にかかったけど、もう大丈夫」、マリオン・コティヤールは「触らないでね。ひどい病気なの」とコメント、トミー・リー・ジョーンズ、カール・ライナー、メアリー・タイラー・ムーア(Mary Tyler Moore)はインフルエンザで欠席したようだ。
第11回香港亞洲電影投資会(Hong Kong Asia Film Financing Forum)が3月18-20日に開催されるようだ。日本からは、行定勲監督による初のホラー企画"Of a Promise Kept"、奄美大島を舞台にした河P直美監督の"2 Ways"が出展される模様。
第20回MTV Europe Music Awards授賞式は、11月10日にアムステルダムのZiggo Domeで開催されるようだ。
「スター・ウォーズ エピソード7」("Star Wars: Episode VII")の監督に起用されたJ・J・エイブラムスは、2015年公開については約束していない模様。
2月7-17日に開催される第63回ベルリン国際映画祭の関連イベントとして、3月28-31日に「ベルリン国際映画祭in仙台」が仙台市内で行われるようだ。
昨年9月に設立された英Cascade Picturesは第1作として、「英国王のスピーチ」("The King's Speech",2010年)のデヴィッド・サイドラー(David Seidler)脚本による新作"The Lady Who Went Too Far"に出資するようだ。19世紀初めに地中海諸国や中東を旅した英国女性Lady Hester Stanhope(1776-1839)を描くらしい。
Music Box Filmsは、ロジャー・ミッチェル監督、ジム・ブロードベント、リンゼイ・ダンカン、ジェフ・ゴールドブラム共演の新作"Le Week-End"の米国内配給権を獲得したようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)による第2回AACTA Awardsの技術部門各賞が発表、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督"The Sapphires"が撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞の5部門を獲得、「アイアン・スカイ」("Iron Sky")に視覚効果賞が贈られたようだ。
第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞が発表されたようだ。
■キャスト賞 「アルゴ」("Argo")
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ(「リンカーン」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
ノラ・ジョーンズは、2月24日に開催される第85回アカデミー賞授賞式に出演、オリジナル歌曲賞にノミネートされている「テッド」("Ted",2012年)の挿入歌"Everybody Needs a Best Friend"を歌うようだ。
第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞授賞式開催を前に、スタント・アンサンブル賞が発表、映画部門では「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)、TVシリーズ部門では米HBO「ゲーム・オブ・スローンズ」("Game of Thrones",2011年-)が獲得したようだ。
「12モンキーズ」("Twelve Monkeys",1993年)、「レーシング・ストライプス」("Racing Stripes",2005年)、「マン・オブ・スティール」("Man of Steel",2013年)などの作品を手掛けた、映画プロデューサーのロイド・フィリップス(Lloyd Phillips)さんが26日亡くなった(63歳)。ご冥福をお祈りいたします。
Juliet Macurの著書"Cycle Of Lies: The Fall Of Lance Armstrong"の映画化で、ブラッドリー・クーパーがランス・アームストロング役についてJ・J・エイブラムスと協議に入っている模様。
Monterey Mediaは、サンダンス映画祭に出品されたマシュー・ポーターフィールド(Matthew Porterfield)監督"I Used to Be Darker"の配給権を獲得したようだ。
「不思議の国のガーディアンズ」("Rise of the Guardians")の全米総興収が1億21万3000に達し、DreamWorks Animations作品として12本連続での1億ドル突破となったようだ。
  1/29
チュ・チャンミン監督「王になった男」("Masquerade",2012年)のジャパン・プレミアが29日都内で行われ、イ・ビョンホンが出席したようだ。
映画監督としても活躍する写真家アントン・コービンを追ったクラーチェ・クイラインズ(Klaartje Quirijns)監督のドキュメンタリー「アントン・コービン ロック・フォトグラファーの光と影」("Anton Corbijn Inside Out",2012年)が、今春シアター・イメージフォーラムで公開されるようだ。
チュ・チャンミン監督「王になった男」("Masquerade",2012年)プロモーションのため来日中のイ・ビョンホンが29日、都内で会見したようだ。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター、サン・カン、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)、アドウェール・アキノエ=アグバエ、ホルト・マッカラニー共演の新作"Bullet to the Head"の邦題が「バレット」に決定、6月1日から公開されるようだ。
木内一裕原作、三池崇史監督、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也共演の新作「藁の楯」で、氷室京介が主題歌「NORTH OF EDEN」を提供するようだ。
ねむようこのコミック「午前3時の無法地帯」が、山下敦弘&今泉力哉監督、本田翼、オダギリジョー、青柳翔、木南晴夏ら共演でドラマ化、3月20日からBeeTVで配信されるようだ。
2月1日公開の窪岡俊之監督「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」は、一般公開向けのR15+版と共に、一部劇場で無修正オリジナルのR18+版が上映されるようだ。
ティム・バートンがロンドンの路上で転倒、肩と腕を骨折したらしい。
ノンフィクション小説「新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』」の白石和彌監督による映画化「凶悪」で、山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーが共演するようだ。公開は9月21日に決まった模様。
セス・マクファーレン監督、マーク・ウォールバーグ主演「テッド」("Ted",2012年)の日本での興収が、公開10日間で10億6301万8100円を記録したようだ。観客動員数は76万484人に達した模様。
廣木隆一監督「きいろいゾウ」プレミアイベントが29日都内で行われ、宮崎あおい、向井理、田龍臣、本田望結らが出席したようだ。
チョン・ヨンシクが自身のウェブコミックを映画化する新作「ザ・ファイブ」で、キム・ソナの出演が決まったようだ。2月中旬から撮影に入る模様。
スティーヴン・ソダーバーグは、当初3Dミュージカル映画化を企画していた"Cleo"について、舞台版を来年上演する計画のようだ。映画版で主演予定だったキャサリン・ゼタ=ジョーンズがクレオパトラを演じる模様。
Scott Picturesは、ジャラド・ポール(Jarrad Paul)、アンドリュー・モーゲル(Andrew Mogel)脚本・監督による新作コメディ"20 Year Itch"の製作に加わるようだ。
Sentinel Picturesは、クリスチャン・パークス(Christian Parkes)によるアクション・スリラー企画"Blood Drive"の製作に加わるようだ。今秋から撮影に入る模様。
アンソニー・C・フェランテ(Anthony C. Ferrante)監督、イアン・ジーリング、タラ・リード共演のSFスリラー"Dark Skies"で、キャシー・スケルボ(Cassie Scerbo)がキャストに加わったようだ。現在ロサンゼルスで撮影に入っている模様。
Mr Bongo Worldwideは、第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)に出品されている、Marcelo Machado監督の音楽ドキュメンタリー"Tropicalia"の英国での配給権を獲得したようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督とのインタビューを中心に構成したChema de la Pena監督のドキュメンタリー"From Pedro to Almodovar"が、ベルリンで2月に開催されるEuropean Film Marketに出展されるようだ。
プラハの春を描くアグニェシュカ・ホラント監督によるTVミニシリーズ"Horici ker"(Burning Bush)が27日、プラハでワールドプレミア上映されたようだ。30日には開催中の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で披露される模様。
ロネ・シェルフィグ、ペール・フリー(Per Fly)、オレ・クリスチャン・マドセン(Ole Christian Madsen)、ダーグル・カウリ、トマス・ヴィンターベア、ヤヌス・メッツ(Janus Metz)の6監督は、英語による映画6作品の開発を目的とした協同組合Creative Allianceを設立したようだ。
エイミー・ポーラーによる"実話と架空の逸話と人生の教訓が詰まったユーモラスな日記"が、来年出版されるようだ。
「ボーイ・ミーツ・ワールド」("Boy Meets World",1993-2000年)のDisney Channelによる続編"Girl Meets World"で、ローワン・ブランチャード(Rowan Blanchard)の主演が決まったようだ。
ジャン=パトリック・マンシェット(Jean-Patrick Manchette,1942-1995)の小説「眠りなき狙撃者」("La position du tireur couche")のショーン・ペン主演による映画化で、ピエール・モレルが監督を務めるようだ。
ティム・ブレイク・ネルソンは、ジェイムズ・フランコ監督の"Bukowski"と、トミー・リー・ジョーンズ監督の"The Homesman"への出演が決まったようだ、
「ハットフィールド家とマッコイ家の争い」を現代を舞台に移して描く、シャーリーズ・セロンとジョン・グレン(John Glenn)による新作ドラマ企画について、米NBCがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
DisneyとLucasfilmは、今秋に予定していた「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」("Star Wars: Episode II - Attack of the Clones",2002年)と「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)の3D版公開を延期すると正式に発表したようだ。
ジョー・ポート(Joe Port)、ジョー・ワイズマン(Joe Wiseman)の脚本・制作総指揮による米NBCの新作コメディ企画"Joe, Joe and Jane"で、ラリー・ウィルモア(Larry Wilmore)の出演が決まったようだ。
「バンド・オブ・ブラザース」("Band of Brothers",2001年)、「ザ・パシフィック」("The Pacific",2010年)に続く、第二次世界大戦を描く米HBOのTVミニシリーズは、ドナルド・L・ミラー(Donald L. Miller)の小説"Masters of the Air: America's Bomber Boys Who Fought the Air War Against Nazi Germany"が原作になるようだ。
Phase 4 Filmsは、サンダンス映画祭で上映されたDavid Andalman監督のダークコメディ"Milkshake"の配給権を獲得したようだ。
英TVシリーズ「地球防衛隊」("The Tomorrow People",1973-1979,1992-1995年)のグレッグ・バーランティ(Greg Berlanti)、ジュリー・プレック(Julie Plec)によるリメイク企画について、米CWがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編で、ポール・ジアマッティ、フェリシティ・ジョーンズが出演交渉中らしい。ジアマッティは悪役The Rhinoを演じる模様。
マシュー・ペリー主演による米NBCのコメディ"Go On"(2012年-)で、ベン・ファルコンがゲスト出演するようだ。
チャック・ローレ(Chuck Lorre)のプロデュースによる米CBSの新作コメディ"Mom"のパイロット版で、アリソン・ジャネイがアンナ・ファリスと共演するようだ。
米AMC「THE KILLING 〜闇に眠る美少女」("The Killing",2011年-)の第3シーズンで、イライアス・コティーズがキャストに加わるようだ。
Comedy CentralのTVアニメシリーズ「サウスパーク」("South Park",1997年-)新シーズンは、通常の全14話から10話に縮小、9月25日からスタートするようだ。
ケヴィン・ツジハラ(Kevin Tsujihara)はWarner Bros. Entertainmentの新CEOに指名され、3月1日に就任するようだ。
ブラッドリー・クーパーは、Juliet Macurの著書"Cycle Of Lies: The Fall Of Lance Armstrong"の映画化でランス・アームストロングを演じると報じられたことについて「バカバカしい。J・J(・エイブラムス)が権利を持ってることさえ知らなかったよ」とコメント、噂を一蹴したらしい。
ウェス・アンダーソン監督の新作"The Grand Budapest Hotel"に出演するジュード・ロウは「小さな小さな役なんだ。ちょうど終わったところ。5日間の仕事だった。彼の作品に参加できたのは、本当に本当に素晴らしかった」と語ったようだ。
ペッター・ネス監督、ルパート・グリント主演の新作"Into the White"のポスターが公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督"Warm Bodies"に主演したニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
「死霊のはらわた」("Evil Dead")は米映画協会(Motion Picture Association of America)から当初NC-17指定を受けていた模様。フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督は「光栄だったが、R指定で公開するためにカットしなければならなかった」とツイートしたようだ。
タイ・ウェスト(Ti West)監督の新作ホラー"The Sacrament"からの写真が公開されたようだ。
ジェイミー=リン・シグラー(Jamie-Lynn Sigler)が、MLB選手のCutter Dykstraと婚約したようだ。
ミシェル・ウィリアムズは、2月3日開催の第47回スーパーボウルでのDestiny's Child再結成のウワサを否定したようだ。
「ああ女難」(杉江敏男監督,1960年)の原作でも知られる、作家の安岡章太郎さんが26日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
英コメディシリーズ「パパはスパイ」("Spy",2011年-)に基づく米ABCによるの新作コメディのパイロット版で、ロブ・コードリーの主演が決まったようだ。
デイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)脚本、ブラッド・バード監督、ジョージ・クルーニー主演によるDisneyのSF超大作"1952"は、タイトルが"Tomorrowland"に変更となったようだ。
2月3日開催の第47回スーパーボウル(Super Bowl XLVII)の中継では、「アイアンマン3」("Iron Man 3")、「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")、「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")、「ワールド・ウォーZ」("World War Z")、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")、"The Fast And The Furious 6"、"The Hunger Games: Catching Fire"などの最新TVスポットが放送されるようだ。
スティーヴン・キングの小説「アンダー・ザ・ドーム」("Under the Dome")の米CBSによるTVドラマシリーズ化で、Jolene Purdy、Nicholas Strongがキャストに加わるようだ。
米Lifetimeのドラマシリーズ"Army Wives"(2007年-)の第7シーズンで、ブラント・ドーハーティ(Brant Daugherty)がキャストに加わるようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の全世界興収は9億3962万3831ドルに達し、「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring",2001年)、「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」("The Lord of the Rings: The Two Towers",2002年)の記録を超えたようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、「リンカーン」("Lincoln")を手掛けたトニー・カシュナー(Tony Kushner)にPaul Selvin Awardを贈るようだ。
若き「ワンダーウーマン」("Wonder Woman")を描く新作ドラマ企画"Amazon"について、米CWは来シーズンへの持ち越しを決めた模様。
108 MediaとPaladinは共同で、サンダンス映画祭に出品されたMusa Syeed監督"Valley of Saints"の世界販売権を獲得したようだ。
Participant Mediaは、Audrey Ewell、Aaron Aites監督によるドキュメンタリー"99%: The Occupy Wall Street Collaborative Film"の北米配給権を獲得したようだ。
映画化企画が頓挫しているMattel社のアクションフィギュア"Max Steel"が、全26話のアニメシリーズになるようだ。3月から米Disney XDで放送される模様。
ブライアン・シンガー監督「ジャックと天空の巨人」("Jack the Giant Slayer")の最新TVスポットが公開されたようだ。
イム・サンス監督、キム・ガンウ、ユン・ヨジョン共演"The Taste of Money"からの映像が公開されたようだ。
米FOX「FRINGE/フリンジ」("Fringe",2008-2013年)最終シーズンのBlu-ray、DVDが、5月7日に米国で発売されるようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")のスーパーボウル向けTVスポットからの映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")からの写真がEmpire誌で公開されたようだ。
ジェフ・ワドロウ(Jeff Wadlow)監督"Kick-Ass 2"からの写真がEmpire誌で公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")からの写真がEmpire誌で公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")に、クリストファー・リーヴ(Christopher Reeve,1952-2004)がCGIでカメオ出演する、という噂があるようだ。
「ポケットモンスター」の実写映画化がハリウッドで企画されているらしい。
既に撮影を終えているテリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、ティルダ・スウィントン、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)、メラニー・ティエリー、ベン・ウィショウら共演の新作"The Zero Theorem"に、ビル・マーレイが(声で?)出演するらしい。
  1/30
映画プロデューサーの西ケ谷寿一によるセミナー「メイキング・オブ・映画〜『横道世之介』ができるまで〜」が、2月15日に都内で開催されるようだ。
沖田修一監督、高良健吾、吉高由里子共演「横道世之介」の先行上映会が29日、大阪市内で行われ、高良健吾、吉高由里子が出席したようだ。
チョン・ヨンシク監督、キム・ソナ主演の新作「ザ・ファイブ」で、マ・ドンソク、シン・ジョングン、オン・ジュワン、イ・チョンア、チョン・インギ、パク・ヒョジュの共演が決まったようだ。
日本映画製作者連盟は30日、2012年の全国映画概況を発表、総映画興行収入は前年比7.7%増の1951億9000万円、観客動員数は1億5515万9000人を記録したようだ。このうち、邦画の興収は前年比28.8%増の1282億円で、シェアは65.7%に達した模様。
日本映画製作者連盟が30日に発表した2012年の全国映画概況によると、全国のスクリーン数は前年比-49の3290で、そのうち88.1%の2897スクリーンがデジタル上映に対応しているようだ。
「テルマエ・ロマエ」(武内英樹監督,2012年)の続編「テルマエ・ロマエII」の製作が発表、阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、笹野高史、市村正親らが続投するようだ。60歳以上の男性を対象にした一般公募オーディション「第1回 国民的平たい顔コンテスト」も行われるらしい。公開は2014年ゴールデンウィークになる模様。
福田雄一監督、鈴木福、本田望結、鏑木海智、青木勁都、秋元黎、相澤侑我、竜跳、勝地涼、北乃きいら共演による劇場版「コドモ警察」に、指原莉乃、柳原可奈子が出演しているようだ。
俳優のジェイソン・ロンドン(Jason London)が、アリゾナのバーで喧嘩騒ぎを起こしたとして逮捕されたようだ。
日本ケンタッキー・フライド・チキンは、「DRAGON BALL Z 神と神」(細田雅弘監督)とのタイアップキャンペーンを2月28日からスタートさせるようだ。登場キャラクタがデザインされた「光る!ドラゴンボトル」(計8種)が付くセットやパックを発売するらしい。
第55回ブルーリボン賞が発表されたようだ。
■作品賞 「かぞくのくに」(ヤン・ヨンヒ監督)
■監督賞 内田けんじ(「鍵泥棒のメソッド」)
■主演男優賞 阿部寛(「テルマエ・ロマエ」他)
■主演女優賞 安藤サクラ(「かぞくのくに」)
■助演男優賞 井浦新(「かぞくのくに」)
■助演女優賞 広末涼子(「鍵泥棒のメソッド」)
■新人賞 マキタスポーツ(「苦役列車」)
■外国映画賞 「レ・ミゼラブル」(トム・フーパー監督)
■特別賞 若松孝二(1936-2012)
元宝塚歌劇団宙組トップスターの貴城けいが、歌舞伎役者の市川月乃助と結婚したようだ。
短編映画「シネマ☆インパクト Vol.2/しば田とながお」が29日、オーディトリウム渋谷で上映され、監督を務めたヤン・イクチュンと、ヤン・ヨンヒ、大森立嗣が出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「セックスの向こう側 AV男優という生き方」(えのき雄次郎、高原秀和監督)を上映する渋谷アップリンクで、自身が出演したDVDを持参すると500円で鑑賞できる「AV女優ワンコイン割」が実施されるようだ。
ペッター・ネス監督、ルパート・グリント主演の新作"Into the White"の最新予告編が公開されたようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演「ローン・レンジャー」("The Lone Ranger")のスーパーボウル向けTVスポットからの映像が公開されたようだ。
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、Jabbar Raisaniの映画監督デビュー作となるSFスリラー作品"Outpost 37"の配給権を獲得したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")公開に合わせたキャラクタ玩具は、FunkoのPop!シリーズのフィギュアやLEGOなどのほか、KOTOBUKIYA、スクエアエニックスなどからも発売されるようだ。
Codeblack Filmsは、Shola Lynch監督のドキュメンタリー"Free Angela and All Political Prisoners"の劇場配給権を獲得、4月5日からロサンゼルス、ニューヨーク、ワシントンDCなどで上映するようだ。
Nielsen National Research Groupの調査報告によると、2012年の米国映画ファン1人あたりのチケット購入枚数は前年の6.9枚から6.8枚に減少した模様。また、12歳以上の米国人のうち70%が1本以上の映画を鑑賞、ヒスパニック系の観客は850万人から950万人に増加したようだ。
特殊効果を手掛ける英Framestoreは、カナダのモントリオールに新たなスタジオをオープンしたようだ。
Dada Filmsは、P・J・ホーガン監督、トニ・コレット、リーヴ・シュライバー共演のコメディ"Mental"の北米配給権を獲得、3月29日から劇場およびVODで公開するようだ。
コレクターのDwight Clevelandは、B級映画のポスター1000点を、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)に寄贈したようだ。
20th Century Foxは、Chip Seeligを介して4億ドル超の融資契約を締結、「アバター」("Avatar")シリーズ2作品を含む今後5年間で製作する映画のための資金を確保したようだ。
ドン・デリーロ(Don DeLillo)の小説「ボディ・アーティスト」("The Body Artist")に基づくルカ・グアダニーノ(Luca Guadagnino)監督、イザベル・ユペール、ドニ・ラヴァンの新作"Body Art"で、デヴィッド・クローネンバーグがキャストに加わったようだ。
Amazonの映像配信サービスLoveFilm U.K.は、Marvelキャラクタが登場する過去50年間のアニメ番組の配信について、Disneyと契約したようだ。
20th Century Foxは、5月から発売予定のMatt Kindtによるコミックシリーズ"Mind MGMT"を、リドリー・スコットらのプロデュースで映画化するようだ。
4月15-18日にラスヴェガスで開催のCinemaConで、Regal Entertainment社CEOのエイミー・マイルズ(Amy Miles)にNATO Marquee Awardが贈られるようだ。
米ABCは、Disneyテーマパークのアトラクション、ビッグサンダーマウンテン(Big Thunder Mountain Railroad)を題材にしたTVドラマ企画"Big Thunder"について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
2月2日開幕予定だった第44回Hungarian Film Weekが中止になった模様。映画祭を監督するタル・ベーラ(Tarr Bela)はメールを通じて「上映するものが何もない。祝うものが何もない!」とする声明を発表したようだ。
エリック・マコーマック(Eric McCormack)、レイチェル・リー・クック共演による米TNTのドラマシリーズ"Perception"(2012年-)第2シーズンで、スコット・ウルフの出演が決まったようだ。
米HBOのコメディシリーズ"Bored to Death"(2009-2011年)のTV映画企画を進めているジェイソン・シュワルツマンとジョナサン・エイムズ(Jonathan Ames)は、バーナード・マラマッド(Bernard Malamud,1914-1986)の短篇集「フィデルマンの絵」("Pictures of Fidelman")を映画化するようだ。
スティーヴン・ソダーバーグは「特に最近の5年間は映画監督の扱いが酷い。恐ろしいことに、金を持つ者が平気でキッチンで屁をこくようになった」とコメントしたようだ。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")と同時上映されるPixarの新作短編"The Blue Umbrella"で、ジョン・ブライオン(Jon Brion)が音楽を手掛けるようだ。
ギャスパー・ノエの監督によるAnimal Collectiveの新曲"Applesauce"のMVが公開されたようだ。
チャウ・シンチー監督、スー・チー、ウェン・ジャン、ホアン・ボー共演の新作「西遊・降魔篇」("Journey to the West: Conquering the Demons")の台湾版予告編が公開されたようだ。
マッテオ・ガローネ監督"Reality"の予告編が公開されたようだ。
マーティン・マクドナー(Martin McDonagh)監督、コリン・ファレル、サム・ロックウェル、クリストファー・ウォーケン共演"Seven Psychopaths"(2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
オースティン・チック(Austin Chick)監督、ダニエル・パナベイカー、ニコル・ラリベルテ(Nicole LaLiberte)、アンドリュー・ハワード共演の新作サイコスリラー"Girls Against Boys"からの映像が公開されたようだ。
デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ共演"The Place Beyond the Pines"のポスターが公開されたようだ。
アシュレイ・ジャッドは、夫で自動車レーサーのダリオ・フランキッティ(Dario Franchitti)との離婚を決めたと発表したようだ。
リアム・ヘムズワースと婚約中のマイリー・サイラスは、Cosmopolitan誌とのインタビューで「結婚してすごく幸せ」と語ったらしい。ヘムズワースの代理人は「結婚はしていない」と否定した模様。
メリッサ・ギルバート(Melissa Gilbert)とティモシー・バスフィールド(Timothy Busfield)が婚約したようだ。
リュ・スンワン監督、ハ・ジョンウ、チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュ、リュ・スンボム共演の新作スパイ・スリラー「ベルリン」("The Berlin File")が29日に韓国631館で先行上映され、観客動員数13万808人を記録したようだ。
豪州ホラー「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」("Wolf Creek",2005年)の続編が製作に入った模様。グレッグ・マクリーン(Greg McLean)が再び監督を務めるようだ。
The Criterion Collectionはクリストファー・ノーランが選ぶ映画TOP10を発表、スティーヴン・フリアーズ監督「殺し屋たちの挽歌」("The Hit",1984年)、シドニー・ルメット監督「十二人の怒れる男」("12 Angry Men",1957年)、テレンス・マリック監督「シン・レッド・ライン」("The Thin Red Line",1998年)をトップ3に、大島渚監督「戦場のメリークリスマス」("Merry Christmas Mr. Lawrence",1983年)を6位に挙げたようだ。
The Weinstein Companyによる新作アニメ映画"Escape From Planet Earth"の最新ポスター が公開されたようだ。
米CBSは、「不思議の国のアリス」("Alice in Wonderland")の続編となるTVドラマ企画"Wonderland"について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
アトム・エゴヤン監督、ライアン・レイノルズ、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)、スコット・スピードマン、ロザリオ・ドーソン共演のサイコスリラー"Queen of the Night"で、アレクシア・ファスト(Alexia Fast)がキャストに加わったようだ。
米HBO「アントラージュ★オレたちのハリウッド」("Entourage",2004-2011年)の映画化企画について、Warner Bros.がGOサインを出した模様。脚本を手がけるダグ・エリン(Doug Ellin)が監督も務める模様。
ハル・ニーダム(Hal Needham)は、「グレート・スタントマン」("Hooper",1978年)のビデオ販売によるロイヤリティについて、Warner Bros. Entertainmentに対する訴訟を起こしたようだ。
Warner Bros.はジェイムズ・レナー(James Renner)の小説"The Man from Primrose Lane"の権利を獲得、ブラッドリー・クーパーの主演で映画化するようだ。
製作会社ITN Flixは、ギル・メディナ(Gil Medina)監督、ダニー・トレホ主演の映画"Vengeance"とそのゲームアプリの販売が脅迫によって妨害されたとして、ロバート・ロドリゲスに対し1100万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
米Starzは、ローレンス・ベンダー(Lawrence Bender)とモイラ・ウォリー=ベケット(Moira Walley-Beckett)による新作ドラマ企画の開発に入っているようだ。バレエ界の暗部を描くらしい。
ケン・クワピスは、1968年に結成された米女性ロックグループを題材にしたステージ・ミュージカル"The Shaggs: Philosophy Of The World"の映画化を企画しているようだ。
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)による第40回アニー賞(Annie Awards)授賞式で、映画評論家のレナード・マルティン(Leonard Maltin)と、声優のロブ・ポールセン、モーリス・ラマルシュが司会を務めるようだ。
New Regencyは、Guy Delisleのグラフィック・ノベルに基づく、ゴア・ヴァービンスキー製作・監督、スティーヴ・コンラッド(Steve Conrad)脚本によるダークコメディ企画"Pyongyang"を獲得したようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、ジュリア・ガーナー(Julia Garner)がキャストに加わったようだ。
ミーガン・グリフィス(Megan Griffiths)監督、トニ・コレット主演の新作"Lucky Them"で、オリヴァー・プラット、ライアン・エッゴールド(Ryan Eggold)、アーナ・オライリーがキャストに加わったようだ。
米脚本家組合東部支部(Writers Guild of America East)は、デヴィッド・コープ(David Koepp)にIan McClellan Hunter Award for Career Achievementを贈るようだ。
Core Media Groupは、ショーン・ヘイズとトッド・ミリナー(Todd Milliner)によるHazy Mills Productionsと契約したようだ。
Gaumont International Televisionによる「バーバレラ」("Barbarella",1968年)をTVシリーズ化で、「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)を手掛けたニール・パーヴィス(Neal Purvis)、ロバート・ウェイド(Robert Wade)が脚本に起用された模様。
フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督「死霊のはらわた」("Evil Dead")の米国公開日が、当初予定の4月12日から4月5日に繰り上がったようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)放送開始50周年記念として、「ドクター・フー」の起原を描くスペシャルドラマ"An Adventure in Space and Time"が制作されるようだ。デヴィッド・ブラッドリーが初代ドクターを演じる模様。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"の米国公開日が4月5日に決まったようだ。
MGMは、Jojo Moyesの小説"Me Before You"の映画化権を獲得したようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編は、2月からニューヨーク市内で撮影に入るようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、エヴァ・グリーンがキャストに加わったようだ。
リチャード・ラグラヴェネーズ監督、アルデン・エーレンライク、アリス・イングラート(Alice Englert)、ジェレミー・アイアンズ、ヴィオラ・デイヴィス、エミー・ロッサム、トーマス・マン(Thomas Mann)、エマ・トンプソン共演の新作"Beautiful Creatures"からの映像が公開されたようだ。
2月24日開催の第85回アカデミー賞授賞式を前に、オスカー像の巡回展示が2月4日のニューヨークを皮切りに、全米主要都市で開催されるようだ。実際にオスカー像を手に持つことが出来るらしい。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、スティーヴ・ブシェミ、ジム・キャリー、オリヴィア・ワイルド、アラン・アーキン共演"The Incredible Burt Wonderstone"の最新ポスターが公開されたようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)のBlu-ray、DVDが、3月12日に米国で発売されるようだ。
ラングストン・ヒューズ(Langston Hughes,1902-1967)作のミュージカルを映画化する、ケイシー・レモンズ(Kasi Lemmons)監督、フォレスト・ウィテカー、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン、タイリース・ギブソン共演の新作"Black Nativity"が製作に入ったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は、フェデ・アルヴァレス(Fede Alvarez)監督「死霊のはらわた」("Evil Dead")のレイティングを、公式にRとしたようだ。
ポール・フェイグ監督、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー共演による新作コメディ"The Heat"の全米公開日が、当初予定の4月5日から6月28日に延期されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")からの映像が公開されたようだ。
  1/31
韓国ドラマ「アイリス2」のロケが31日、秋田県で行われ、チャン・ヒョク、イ・ダヘらが秋田市内で会見したようだ。
ジョン・ムーア監督「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の公開を前に、ブルース・ウィリスの蝋人形が29日、ニューヨークのマダム・タッソー蝋人形館で公開されたようだ。
橋本一監督、大泉洋、松田龍平共演による「探偵はBARにいる」(2011年)の続編は、正式タイトルが「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」に決まったようだ。
NHK朝の連続テレビ小説「おしん」(1983年)の冨樫森監督による映画化は東映が配給、2月から山形で撮影に入り、公開は10月になるようだ。
3月30日公開の「DRAGON BALL Z 神と神」(細田雅弘監督)が、日本映画として初めて全国16ヶ所のIMAXデジタルシアターで公開されるようだ。
東映アニメーションは2013年度ラインナップを発表、荒牧伸志監督による新作CGアニメ映画「キャプテンハーロック」は今秋公開となるようだ。福井晴敏が脚本を担当、総製作費3000万ドルを投入するらしい。
第85回アカデミー賞授賞式開催に合わせて、ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo",2012年)が、全国32館でリバイバル上映されるようだ。
東野圭吾原作、大友啓史監督、二宮和也、豊川悦司共演の新作「プラチナデータ」の特典付き劇場前売り鑑賞券が26日に全国308館で発売され、即日完売したらしい。
来年ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンする「The Wizarding World of Harry Potter」をモチーフにしたラッピング列車が、2月1日からJR桜島線で運行されるようだ。
「恋人までの距離」("Before Sunrise",1995年)、「ビフォア・サンセット」("Before Sunset",2004年)に続く、リチャード・リンクレイター監督、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク共演の新作"Before Midnight"の日本公開が、2014年初頭に予定されているようだ。
ワーナーマイカル映画館大賞2012が発表、邦画では「おおかみこどもの雨と雪」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「BRAVE HEARTS 海猿」「テルマエ・ロマエ」「ONE PIECE FILM Z」、洋画では「レ・ミゼラブル」「ダークナイト ライジング」「最強のふたり」「アベンジャーズ」「007 スカイフォール」がトップ5に選ばれたようだ。
開催中の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で28日、中田秀夫監督、前田敦子、成宮寛貴共演「クロユリ団地」("The Complex")がワールドプレミア上映され、中田監督が出席したようだ。
イム・サンユン監督、ソ・ジソブ、イ・ミヨン、キム・ドンジュン、クァク・ドウォンら共演「ある会社員」("A Company Man",2012年)の日本公開が、6月1日に決まったようだ。
ソン・アラムの小説を映画化するキム・ソンジェ監督の新作「少数意見」で、ユン・ゲサン、キム・オクビンが共演するようだ。3月中旬から撮影に入り、公開は9月になる模様。
MGMは、総額6億5000万ドルの借り換えについて、間もなく金融各社との合意を得る模様。
Cutting Edge Groupは、ジョセフ・ゴードン=レヴィット映画監督デビュー作"Don Jon's Addiction"とニールス・アルデン・オプレヴ監督"Dead Man Down"への出資契約にサインしたようだ。
ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ(Johan August Strindberg,1849-1912)の戯曲「令嬢ジュリー」("Froken Julie")を映画化する、リヴ・ウルマン監督の新作"Miss Julie"で、ジェシカ・チャステイン、コリン・ファレル、サマンサ・モートンの共演が決まったようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)共同脚本、デレク・マティーニ(Derek Martini)脚本・監督による新作スリラー"The Curse of Downer's Grove"で、ルーカス・ティルの出演が決まったようだ。
Will Rogers Motion Picture Pioneers Foundationは、キャスリーン・ケネディ(Kathleen Kennedy)にPioneer of the Year賞を贈るようだ。
Warner Bros.は、クリストファー・ゴールデン(Christopher Golden)の小説企画"Tin Man"の映画化権を獲得したようだ。
J・P・オドネル(J. P. O'donnell)の小説"Deadly Codes"に基づく、ボビー・モレスコ(Bobby Moresco)脚本・監督の新作犯罪スリラー"The Harbor"で、The Solution Entertainment Groupが製作と出資に参加するようだ。
サイモン・ベイカーの星形が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。2月14日に式典が行われる模様。
The Weinstein Companyの新作コメディ"Chef"で、ブラッドリー・クーパーとオマール・シーが共演するようだ。デレク・シアンフランスが監督、スティーヴン・ナイト(Steven Knight)が脚本を手がける模様。
バーブラ・ストライサンド は、2月24日開催の第85回アカデミー賞授賞式に出演、歌声を披露するようだ。
「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)でジョン・トラヴォルタが演じたヴィンセント・ヴェガ役は、当初ダニエル・デイ=ルイスとブルース・ウィリスが候補に挙がり、脚本が渡されていたようだ。また、最終的にウィリスが演じたブッチ・クリッジ役は、マット・ディロンの出演が約束されていたものの、脚本を読んで「気に入った。一晩考えさせてくれ」と答えたことが気に入らず、タランティーノが外していたらしい。
ケネス・ブラナー監督、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ共演の新作"Jack Ryan"の撮影現場での写真が公開されたようだ。
フィリピンのKhavn de la Cruz監督による新作"Ruined Heart"で、浅野忠信が出演交渉に入っている模様。母親とチームを組むプロの殺し屋がある女性と恋に落ち・・・という話しらしい。9月から撮影に入るようだ。
ケヴィン・ウィグノール(Kevin Wignall)の小説に基づく、フィリップ・ノイス監督の新作アクション・スリラー"For the Dogs"で、サム・ワーシントンが主演するようだ。
開催中の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)は、アン・ダウド(Ann Dowd)、エル・ファニング、エズラ・ミラー、エディ・レッドメイン、オマール・シー、クヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)の6人にVirtuoso Awardを贈ったようだ。
セス・マクファーレン監督・主演の新作西部劇コメディ"A Million Ways to Die in the West"で、シャーリーズ・セロンが共演に向けて最終交渉に入っている模様。
ビデオゲーム"World of Warcraft"のLegendary Picturesによる映画化で、「ミッション:8ミニッツ」("Source Code",2011年)のダンカン・ジョーンズが監督に起用されたようだ。
第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)の共同製作マーケットCineMartは、スウェーデンのJohannes Nyholm監督による新作企画"The Giant"にEurimages Awardと賞金3万ユーロを贈ったようだ。
米CBS「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」("The Big Bang Theory",2007年-)で、ケイト・ミクーチ(Kate Micucci)の出演が決まったようだ。
Snoop Lionと名前を変え、初のレゲエ・アルバムをリリースしたスヌープ・ドッグを追った、アンディ・キャッパー(Andy Capper)監督のドキュメンタリー"Reincarnated"が、3月15日からニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、マイアミ、シカゴ、アトランタの劇場で公開されるようだ。
トム・ロブ・スミス(Tom Rob Smith)の小説「チャイルド44」("Child 44")のダニエル・エスピノーサ監督による映画化で、トム・ハーディとノオミ・ラパスが共演するようだ。
アキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)による新作ミステリー・スリラー"The Falling"で、ザック・エフロンが主演するようだ。
米USA Networkの新作ドラマ"Graceland"で、ヴィンセント・ラレスカがヴァネッサ・フェリトらと共演するようだ。
ポルノ映画俳優として2000本以上の作品に出演したほか、「キリング・ゾーイ/破滅への銃弾」("Killing Zoe",1993年)、「処刑人」("The Boondock Saints",1999年)などにも出演しているロン・ジェレミー(Ron Jeremy)が、心臓動脈瘤で病院に運ばれた模様。
ジョナサン・リース=マイヤーズ主演による米NBCの新作ドラマ"Dracula"で、ノンソー・アノジー、ケイティ・マクグラス(Katie McGrath)の共演が決まったようだ。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス共演"To the Wonder"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の上映時間は97分で、シリーズで初めて120分を下回るようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチら共演の新作"Warm Bodies"のサントラには、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、Guns 'N Rosesらの楽曲が収録されているようだ。
ローマン・コッポラ監督、チャーリー・シーン主演の新作"A Glimpse Inside The Mind Of Charles Swan III"のサントラが2月5日にデジタル配信、3月19日にCDとLPでリリースされるようだ。
音楽プロデューサーのフィル・スペクターを描く、デヴィッド・マメット脚本・監督、アル・パチーノ、ヘレン・ミレン共演によるHBO Filmの新作"Phil Spector"の特報が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の公開に合わせて発売されるアクションフィギュアの写真が公開されたようだ。
「エクトプラズム 怨霊の棲む家」("The Haunting in Connecticut",2009年)のトム・エルキンズ(Tom Elkins)監督による続編"The Haunting in Connecticut 2: Ghosts of Georgia"のケイティ・サッコフ(Katee Sackhoff)、エミリー・アリン・リンド(Emily Alyn Lind)とのインタビュー 映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・ワン監督「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編"Insidious Chapter 2"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")からの最新映像が公開されたようだ。
ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート、アントン・イェルチン共演の新作"Only Lovers Left Alive"からの劇中写真が公開されたようだ。
3月18日開催の第7回アジアン・フィルム・アワード(Asian Film Awards)授賞式で、ミシェル・ヨーにExcellence in Asian Cinema Awardが贈られるようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)による第2回AACTA Awards芸術部門各賞が発表、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督"The Sapphires"が作品賞、監督賞、脚色賞、男優賞、女優賞、助演女優賞を獲得したようだ。
米CBS「ママと恋に落ちるまで」("How I Met Your Mother",2005年-)最終シーズンとなる第9シーズンの放送が正式決定したようだ。
米TV Landのコメディ"Hot in Cleveland"(2010年-)の新シーズンに、マイケル・ユーリー(Michael Urie)がゲスト出演するようだ。
テレンス・スタンプは「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」("Star Wars: Episode I - The Phantom Menace",1999年)への出演について「ジョージ・ルーカスは俳優たちの演技より、道具や効果に関心を寄せていた。(共演を楽しみにしていた)ナタリー・ポートマンは何処だと尋ねたら、彼は紙切れを指差して『あれがナタリーだ』と答えた。うんざりだっよ」と語ったようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー、トニー・シャルーブ、ケン・チョン共演の新作"Pain & Gain"の劇中写真が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)の、使用されなかったキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のスーパーボウル向けTVスポットからの映像が公開されたようだ。
米Disneyは、Google Chromeとのタイアップによる「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")のプロモーション"Find Your Way To Oz"を発表したようだ。
Cinedigm Entertainment Groupは、メキシコ・米国国境での麻薬密売による人々の生活や文化への影響を追った、Shaul Schwarz監督によるドキュメンタリー映画"Narco Cultura"の北米配給権を獲得したようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)脚本・監督、ポール・ジアマッティ、ザック・エフロン、ビリー・ボブ・ソーントンら共演の新作"Parkland"で、トム・ウェリング(Tom Welling)がキャストに加わったようだ。
The Indomina Groupの配給部門Indomina Releasingは北米での業務を停止、ロサンゼルスの事務所の従業員15人を一時解雇するようだ。
ギャレス・エドワーズ監督"Godzilla"の脚本を手掛けたマックス・ボレンスタイン(Max Borenstein)は、Dan Sehlbergのデビュー小説"Mona"のNew Regencyによる映画化で脚本に起用されたようだ。
ニック・ホーンビィ(Nick Hornby)の小説に基づく米NBCの新作コメディ"About A Boy"のパイロット版で、ジョン・ファヴロウが監督を務めるようだ。
QED Internationalは、サンダンス映画祭に出品されたドレイク・ドレマス(Drake Doremus)監督、ガイ・ピアース主演"Breathe In"の北米を除く世界配給権を獲得したようだ。
米FOXは、50セント(50 Cent)ことカーティス・ジャクソンによるコメディ・アニメ企画の獲得に向けて交渉に入っているようだ。
音楽共有サービスNapsterの功罪を見つめたアレックス・ウィンター(Alex Winter)監督のドキュメンタリー"Downloaded"の予告編が公開されたようだ。
ABCは、脚本家/コメディアンのアンドレア・アバト(Andrea Abbate)による自伝的コメディ企画について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
米CNNは、リドリー・スコットのプロデュースによるノンフィクション・シリーズ"Crimes Of The Century"を獲得、今年後半に放送するようだ。
米HBOの新作コメディドラマ"Silicon Valley"のパイロット版で、T・J・ミラー、トーマス・ミドルディッチ(Thomas Middleditch)の出演が決まったようだ。
米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)の2月16日放送で、クリストフ・ヴァルツがゲスト司会を務めるようだ。
ミュージカル「アニー」("Annie")の、ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ジェイ・Z(Jay-Z)製作による再映画化で、ウィル・グラック(Will Gluck)が監督に起用されたようだ。当初予定されていたウィロウ・スミスの主演は無くなった模様。
カナダのCTVで放送の新作ドラマシリーズ"Motive"を、米ABCが今夏米国で放送するようだ。
米ABCは、シャロン・ホーガン(Sharon Horgan)脚本・主演による新作コメディ"Bad Management"のパイロット版制作をオーダーしたようだ。
1930年代ロンドンを舞台に黒人ジャズバンドを描く、英BBC Twoによる全5話のドラマシリーズ"Dancing On The Edge"について、Encoreが米国での放映権獲得に向けて交渉に入っているようだ。
Drafthouse Filmsは、Jason Lapeyre、Robert Wilson監督"I Declare War"の米国内配給権を獲得したようだ。
ヒュー・ジャックマンが主演予定のブロードウェイミュージカル"Houdini"で、脚本のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)が降板したようだ。
米FOXは、米海軍を描くテイラー・エルモア(Taylor Elmore)脚本による新作ドラマ"Wild Blue"と、クリス・モーガン(Chris Morgan)脚本による警察ドラマ"Gang Related"のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
米映画編集者協会(American Cinema Editors)は、スティーヴン・スピルバーグにACE Golden Eddie Filmmaker of the Year Awardを贈るようだ。
Sony Pictures Classicsは、ジョニー・デップを案内役に迎え、イラストレーターのラルフ・ステッドマン(Ralph Steadman)を追ったチャーリー・ポール(Charlie Paul)監督のドキュメンタリー"For No Good Reason"の北米配給権を獲得したようだ。
シルヴェスタ・スタローン主演「バレット」("Bullet to the Head")の、ウォルター・ヒル監督、サン・カン、サラ・シャヒ(Sarah Shahi)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、スティーヴ・ブシェミ、ジム・キャリー、オリヴィア・ワイルド、アラン・アーキン共演"The Incredible Burt Wonderstone"の最新ポスターが公開されたようだ。
ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、マット・デイモン、ジョディ・フォスター共演の新作"Elysium"の撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、スティーヴ・ブシェミ、ジム・キャリー、オリヴィア・ワイルド、アラン・アーキン共演"The Incredible Burt Wonderstone"のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph",2012年)と同時上映されたJohn Kahrs監督の短編"Paperman"が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督「ジャックと天空の巨人」("Jack the Giant Slayer")の最新ポスターが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"X-Men: Days of Future Past"のセットデザインの一部が公開されたようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、スティーヴ・ブシェミ、ジム・キャリー、オリヴィア・ワイルド、アラン・アーキン共演"The Incredible Burt Wonderstone"の英国版予告編が公開されたようだ。
「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のジェイムズ・ボビン監督、ティナ・フェイ、タイ・バーレル、リッキー・ジャーヴェイス、レイ・リオッタ共演による続編は、タイトルが"The Muppets... Again!"に決まった模様。公式写真が公開されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の映像が公開されたようだ。
ジャン=ピエール・メルヴィル(Jean-Pierre Melville)監督「サムライ」("Le samourai",1967年)のジョン・ウー監督によるリメイク企画は、ベルリンが舞台になるようだ。現在脚本家がドラフトを執筆中らしい。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")でロイス・レインを演じるエイミー・アダムスの写真が公開されたようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)の続編"The Hunger Games: Catching Fire"の屋外セットの衛星写真が、Google Earthで発見されたようだ。
大槻ケンヂの小説「縫製人間ヌイグルマー」が、井口昇監督、中川翔子主演で映画化されるようだ。