シネマトピックス(2012年12月)
[ 2011 | 2012 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2013 | LastTopics ]
  12/1
「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")ジャパン・プレミアが1日都内で行われ、ピーター・ジャクソン監督、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、アンディ・サーキス、イライジャ・ウッドが出席したようだ。
第13回東京フィルメックスの各賞が発表、アミール・マノール(Amir Manor)監督"Hayuta and Berl"(Epilogue)が作品賞に選ばれたようだ。
開催中の第13回東京フィルメックスで1日、大森立嗣監督「ぼっちゃん」が上映され、水澤紳吾、宇野祥平らが出席したようだ。
Apple Store, Ginzaで1日トークイベント「Meet The Filmmaker」が行われ、山田洋次監督が出席したようだ。
「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")来日記者会見が1日都内で行われ、ピーター・ジャクソン監督、マーティン・フリーマン、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキス、リチャード・アーミティッジが出席したようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の劇中で使用されたスパイダーマン・コスチュームなどの特典を同梱した「世界に1つだけの『アメイジング・スパイダーマン』BOX」が、140万1000円で落札されたようだ。
2014年出版予定のPeter Seewaldによるローマ教皇ベネディクト16世(Pope Benedict XVI)の伝記について、ドイツ人プロデューサーのMarcus MendeとPeter Weckertが映画化権を獲得したようだ。
「北のカナリアたち」の学生上映会イベントが30日都内で行われ、阪本順治監督、吉永小百合が出席したようだ。
木下惠介生誕100周年記念シンポジウムが1日、東劇で行われ、脚本家の山田太一、映画監督の橋口亮輔、映画史家のウルリッヒ・グレゴール、小説家の長部日出雄らが出席したようだ。
11月12-28日にエストニアで開催された第16回Tallinna Pimedate Oode Filmifestivalで、コンペ部門審査員を務めたヤン・ヨンヒ監督の「かぞくのくに」("Our Homeland",2012年)が招待上映されたようだ。
ジョージ・ルーカスは、カリフォルニア州サン・アンセルモに所有する土地を街に寄贈するようだ。街は公園を造成、インディ・ジョーンズやヨーダの銅像が建つ予定とか。
スパイク・ジョーンズらが監督を務めたスケートボード・ドキュメンタリー"Pretty Sweet"の予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"の最新予告編が公開されたようだ。
「シンデレラ」("Cinderella")に基づく、クリス・ワイツ脚本、マーク・ロマネク監督によるタイトル未定の新作で、シアーシャ・ローナン、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)、ガブリエラ・ワイルドがシンデレラ役の候補に挙がっている模様。
メッセージカード大手のHallmarkは、映画配信サービスHallmark Instant Streamingをスタートさせるようだ。
第43回インド国際映画祭(International Film Festival of India)の各賞が発表、Gurvinder Singh監督"Anhey Ghore Da Daan"(Alms for a Blind Horse)が最高賞を獲得したようだ。
Paramount InsurgeとBad Robotは、J・J・エイブラムス製作、Oren Uziel脚本による新作SF映画"God Particle"の監督にJulius Onahを起用したようだ。
第12回Whistler Film Festivalは、第1回China Canada Gateway Film Script Competitionの結果を発表、Heidi Foss脚本による3Dアニメ企画"Butterfly Tale"、Richard Bell脚本による紀元前が舞台のロマンチックコメディ"Blush"などが選ばれたようだ。
アレハンドロ・ファデル(Alejandro Fadel)監督"Los salvajes"(The Wild Ones)のフランスでの配給権をIndependenciaが獲得したようだ。
12月15-18日に開催される第4回Les Arcs European Film FestivalのWork-in-Progressセッションで、大石圭の小説「死人を恋う」("Loving the Dead")を映画化するBrendan Muldowney監督"Love Eternal"など12作品が上映されるようだ。
ロン・パールマン、デルロイ・リンドウ、ロン・エルダード共演の新作スリラー"Poker Night"で、ボー・マーショフ(Beau Mirchoff)がキャストに加わったようだ。現在カナダのビクトリアで撮影中らしい。
Warner Bros.は、メキシコのGaz Alazraki監督による新作"Nosotros los Nobles"(The Noble Family)の中南米での配給権を獲得したようだ。
インドが舞台のWorking Titleによる新作"Six Suspects"の監督に起用されたアルゼンチン出身のパブロ・トラペロ(Pablo Trapero)は、ブエノスアイレスで起きた児童誘拐殺人事件を題材にしたタイトル未定のスリラーの準備を進めているようだ。
英BBCは、デヴィッド・ニコルズ(David Nicholls)の脚本による恋愛ドラマ"The 7.39"の製作にGOサインを出したようだ。
ダスティン・ホフマン監督、マギー・スミス、ビリー・コノリー、マイケル・ガンボン、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)共演「カルテット!人生のオペラハウス」("Quartet")の最新ポスターが公開されたようだ。
かつて映画化が企画されていたスザンナ・クラーク(Susanna Clarke)の小説"Jonathan Strange & Mr. Norrell"を、英BBC OneがTVドラマ化するようだ。
Arclight Filmsは、オーストラリア人脚本家テレンス・マロイ(Terrance Mulloy)によるアクション企画"Priority Run"を獲得したようだ。クラウディオ・ファエ(Claudio Faeh)が監督を務める模様。
米AMC「MAD MEN マッドメン」("Mad Men",2007年-)第6シーズンの2つのエピソードを、ジョン・スラッテリーが監督するようだ。
スティーヴン・キングの短篇「おばあちゃん」("Gramma")に基づく、ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、フランシス・オコナー出演の新作"Mercy"で、チャンドラー・リッグス(Chandler Riggs)、ジョエル・コートニーの共演が決まったようだ。
アーロン・トヴェイト、ダニエル・サニャータ、アーロン・トヴェイト、ヴァネッサ・フェリト、ブランドン・ジェイ・マクラーレン(Brandon Jay McLaren)ら共演によるUSA Networkの新作ドラマ"Graceland"で、セリンダ・スワンがレギュラーに加わるようだ。
米NBCは、女優ダイアン・ファール(Diane Farr)の自叙伝"Kissing Outside the Lines: A True Story of Love and Race and Happily Ever After"をコメディドラマ化するようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに星型が加わった特殊メイクアーティストのリック・ベイカーは、「スター・ウォーズ」新シリーズへの参加を希望しているらしい。
第30回トリノ映画祭(Turin Film Festival)で生涯功労賞を受賞したエットーレ・スコラ(Ettore Scola)監督は、国立映画博物館の従業員の解雇などを理由に映画祭への出席を拒否したケン・ローチについて「映画祭に対する不当な態度であり、従業員らのためにもならない」と批判したようだ。
2013年9月20-28日開催の第61回サン・セバスチャン国際映画祭(Festival Internacional de cine de Donostia-San Sebastian)で、大島渚監督作品の特集上映が行われるようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)による来年のEE Rising Star Awardは、ベネディクト・カンバーバッチ、ケヴィン・マクドナルドらが審査員を務めるようだ。
アレクサンダー・ペイン監督、ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ(Will Forte)、デヴィン・ラトレイ共演の新作"Nebraska"の劇中写真が公開されたようだ。米国公開は2013年クリスマスになる模様。
ミゲル・ゴメス(Miguel Gomes)監督"Tabu"の予告編が公開されたようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)にアニメーターとして参加したDavid Lewandowskiが監督を務めた、Flying Lotusの新曲"Tiny Tortures"のMVに、イライジャ・ウッドが出演しているようだ。
「スター・ウォーズ」シリーズのアクションフィギュア1950体が、eBayに出品されているようだ。
スティーヴン・アメル主演による米CWの"Arrow"(2012年-)で、マヌー・ベネット(Manu Bennett)がキャストに加わるようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、セス・マクファーレンがゲスト出演するようだ。マージとのロマンスが描かれるらしい・・・。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)とMTVのカレッジ・チャンネルmtvUは、映画業界を志望する学生を対象に、第85回アカデミー賞のプレゼンターを務めるチャンスを競うコンテスト"The Oscar Experience College Search"の開催を発表したようだ。
Nick At Niteの新作コメディ"Instant Mom"のパイロット版で、当初予定のデュアン・マーティン(Duane Martin)に代わって、マイケル・ボートマン(Michael Boatman)がティア・モウリー(Tia Mowry)と共演するようだ。
シルク・ドゥ・ソレイユによるDolby Theatreでの公演"Iris"の千秋楽は、当初予定の2013年1月26日から1月19日に前倒しされたようだ。また、アカデミー賞授賞式後の3月以降の同所での公演の予定も中止になった模様。
米Lifetimeのドラマシリーズ"Army Wives"(2007年-)の第7シーズンで、アシャンティ、トーレイ・デヴィート(Torrey DeVitto)、エル・マクルモア(Elle McLemore)がレギュラー入りするようだ。
「ハイランダー」("Highlander")シリーズの再映画化企画で、フアン・カルロス・フレスナディージョが監督を降板したようだ。
Jimmy Gownleyのグラフィック・ノベル"Amelia Rules!"シリーズのTV&映画化企画に、ブロードウェイのプロデューサーVivek J. Tiwaryが製作総指揮として参加するようだ。
米Lifetimeは、実話に基づくTV映画"Romeo Killer: The Chris Porco Story"を企画しているようだ。マット・バー(Matt Barr)、エリック・マコーマック(Eric McCormack)、ロリータ・ダヴィドヴィッチが共演、ノーマ・ベイリー(Norma Bailey)が監督を務める模様。
米NBCのドラマ"Chicago Fire"(2012年-)のセスナ機墜落事故の撮影現場を、地元TV局WGN Chicagoが本当の事故と勘違いしてニュースで報道したらしい。
Mythology Entertainmentは、ジャック・エル=ハイ(Jack El-Hai)の著書"The Nazi And The Psychiatrist"の映画化権を獲得したようだ。
ジョン・ファヴロウやデヴィッド・フィンチャーも、「スター・ウォーズ」新作の監督に名乗りを上げているらしい。
リンウッド・バークレイ(Linwood Barclay)の小説"Trust Your Eyes"のトッド・フィリップス監督による映画化で、Warner Bros.はピーター・オブライエン(Peter O'Brien)を脚本に起用したようだ。
米ABC Familyとジョエル・シルヴァー(Joel Silver)は、Barry Lygaのヤングアダルト小説に基づく"I Hunt Killers"をドラマシリーズ化するようだ。
第24回米製作者組合(Producers Guild of America)賞ドキュメンタリー部門のノミネーションが発表、「南の島の大統領 沈みゆくモルディブ」("The Island President")、「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")など5作品が選ばれたようだ。
デヴィッド・エアー監督、ジェイク・ギレンホール、マイケル・ペーニャ、アナ・ケンドリック共演"End of Watch"(2012年)が、12月7日から全米の劇場で再上映されるようだ。
米NBCで来年末に3時間にわたって生放送される"The Sound Of Music"で、キャリー・アンダーウッドがマリア・フォン・トラップ(Maria von Trapp,1905-1987)を演じるようだ。
ジル・ジュンガー監督による「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)の続編"10 Things I Hate About Life"で、エロディ・ユンがエヴァン・レイチェル・ウッドと共演するようだ。
「スター・ウォーズ」などを手掛けたプロデューサーのリック・マッカラム(Rick McCallum)は、Lucasfilmを去るようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー(Jai Courtney)、セバスチャン・コッホ、コール・ハウザー共演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")からの最新映像が公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")からの最新映像が公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の最新TVスポットが公開されたようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描く、キャスリン・ビグロウ監督、クリス・プラット、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン共演「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")からの最新映像が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル共演「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の最新TVスポットが公開されたようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"の特報が公開されたようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)のビデオゲーム版"The Walking Dead: Survival Instinct"に、ノーマン・リーダス、マイケル・ルーカーが出演しているようだ。
「メン・イン・ブラック3」("Men in Black III",2012年)のメイキング映像が公開されたようだ。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")の国際版最新ポスターが公開されたようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)の前日談を描くウェブシリーズ"Battlestar Galactica: Blood & Chrome"の第7話と第8話が公開されたようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2",2012年)のBlu-ray、DVDが、1月15日に米国で発売されるようだ。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の上映時間は165分で、「パルプ・フィクション」("Pulp Fiction",1994年)の154分を超えてクエンティン・タランティーノ監督作品最長となるようだ。
ローマン・コッポラ監督、チャーリー・シーン主演の新作"A Glimpse Inside The Mind Of Charles Swan III"の米国公開日が、2013年2月8日に設定されたようだ。
「007 スカイフォール」("Skyfall")の全米興収は2億2902万9189ドルに達し、「ボーン・アルティメイタム」("The Bourne Ultimatum",2007年)の2億2747万1070ドルの記録を超え、スパイ映画最大のヒット作となったようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)の50周年を記念して、歴代11人のドクターが登場する特番"The Eleven Doctors"が放送される、という噂があるようだ。
ローマン・コッポラ監督、チャーリー・シーン主演の新作"A Glimpse Inside The Mind Of Charles Swan III"の最新予告編が公開されたようだ。
  12/2
銀座シネパトスの閉館を記念して製作される、樋口尚文監督、秋吉久美子、香川京子、染谷将太ら共演の新作「インターミッション」の予告編が公開されたようだ。
「ペドロ・コスタ&ルイ・シャフェスのカルト・ブランシュ」が1日、オーディトリウム渋谷で開幕、来日したペドロ・コスタと彫刻家ルイ・シャフェス(Rui Chafes)によるトークショーが行われたようだ。
窪田将治監督「僕の中のオトコの娘」が1日初日を迎え、川野直輝、中村ゆり、草野康太、河合龍之介らが舞台挨拶に立ったようだ。
木村文洋監督「愛のゆくえ(仮)」が1日初日を迎え、前川麻子らが舞台挨拶に立ったようだ。
松田圭太監督「パーティは銭湯からはじまる」が1日初日を迎え、徳山秀典、須賀貴匡、高野八誠らが舞台挨拶に立ったようだ。
「やなせたかしシアター」が1日初日を迎え、野沢雅子らが舞台挨拶に立ったようだ。
久保直樹監督「名無しの十字架」が1日初日を迎え、神尾佑、松尾れい子、小林聡らが舞台挨拶に立ったようだ。
岡倉天心(1863-1913)を若き日の横山大観(1868-1958)の視点で描く、松村克弥監督、竹中直人、中村獅童共演の新作映画「天心」の茨城ロケに合わせて、JTB主催による「映画『天心』撮影参加と岡倉天心に触れる3日間の旅」が12月16-18日に実施されるようだ。
新文芸坐で12月8日、「声優・島本須美生誕祭 『カリオストロ』『ナウシカ』『めぞん一刻』豪華3本立て!!」が開催されるようだ。トークショーも予定されているらしい。
高橋ヒロシのコミック「クローズ」の映画新シリーズの製作が決まったようだ。豊田利晃が監督を務め、キャストは一般公募によるオーディションで決めるらしい。
11月30日の全米興収は、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")が561万ドルでトップ、「007 スカイフォール」("Skyfall")が487万ドルで2位を維持、同日2424館で封切られたブラッド・ピット主演「ジャッキー・コーガン」("Killing Them Softly")は251万ドルでのスタートとなったようだ。
100人の映画批評家の投票で選ぶ、英Sight & Sound誌の2012年ベスト映画が発表されたようだ。
"The Master" / ポール・トーマス・アンダーソン監督
"Tabu" / ミゲル・ゴメス監督
「愛、アムール」("Amour") / ミヒャエル・ハネケ監督
"Holy Motors" / レオス・カラックス監督
"Beasts of the Southern Wild" / Benh Zeitlin監督
"Berberian Sound Studio" / ピーター・ストリックランド監督
「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom") / ウェス・アンダーソン監督
"Beyond the Hills" / クリスティアン・ムンジウ監督
"Cosmopolis" / デヴィッド・クローネンバーグ監督
"Bir zamanlar Anadolu'da" / ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督
「これは映画ではない」("In film nist") / ジャファル・パナヒ、モジタバ・ミルタマスブ監督
第30回トリノ映画祭(Turin Film Festival)の各賞が発表、スコット・グレアム(Scott Graham)監督"Shell"が最高賞、Mario Balsamo監督"Noi non siamo come James Bond"(We Aren't Like James Bond)、Tim Sutton監督"Pavilion"が審査員賞を獲得したようだ。
"Captain America: The Winter Soldier"にエキストラとして参加できる権利がオークションにかけられるようだ。収益はカリフォルニアの少年野球アカデミーToluca Baseballに寄付されるようだ。
ジェマイマ・キルケ(Jemima Kirke)に第2子となる男の子が誕生したようだ。
デニス・クエイドは、妻キンバリー・バフィントン=クエイド(Kimberly Buffington-Quaid)との離婚手続きに入ったようだ。
ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)、ジョージナ・チャプマン(Georgina Chapman)夫妻に第2子が誕生するようだ。
貧困撲滅を訴える擁護団体ONEによる、AIDS撲滅キャンペーン"It starts with me"のプロモーションビデオに、コリン・ファレルが参加しているようだ。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)による第25回欧州映画賞(European Film Awards)が発表、ミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」("Amour")が作品賞、監督賞、主演女優賞、主演男優賞を獲得したようだ。
「ビッグ・ママス・ハウス」("Big Momma's House",2000年)、「サーフズ・アップ」("Surf's Up",2007年)、「ブルー/初めての空へ」("Rio",2011年)などの作品を手がけた、脚本家のドン・ライマー(Don Rhymer)さんが11月28日亡くなった(51歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第20回Plus Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematographyの各賞が発表、メイン・コンペ部門ではKim Nguyen監督"Rebelle"(War Witch)がGolden Frog賞を獲得したようだ。
  12/3
11月29日に韓国で封切られたチン・グ、ハン・ヘジン、スロン、ペ・スビン、イ・ギョンヨン、チャン・グァンら共演「26年」が、週末観客動員数66万3709人を記録、トップとなったようだ。
ファン交流イベントのため来日したユ・スンホが2日、出演料全額150万円を毎日新聞東京社会事業団「小児がん征圧募金」に寄付したようだ。
山本透監督「グッモーエビアン!」女子高生限定試写会が3日都内で行われ、大泉洋、麻生久美子が出席したようだ。
11月16-24日に開催された第50回Festival Internacional de Cine de Gijonで、小林啓一監督「ももいろそらを」("About the Pink Sky",2011年)がグランプリを獲得したようだ。
特集上映「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」開催中のシネマート新宿で2日、劇作家の宮沢章夫によるトークイベントが行われたようだ。
「ピラニア リターンズ」("Piranha 3DD",2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが3日都内で行われ、壇蜜が出席したようだ。
ダニエル・デイ=ルイスは、英国で桂冠詩人を務めた父親で作家のセシル・デイ=ルイス(Cecil Day-Lewis,1904-1972)の生前の書簡などを、オックスフォード大学の図書館に寄贈したようだ。
「DRAGON BALL Z 神と神」のポスターが公開されたようだ。野沢雅子、佐藤正治、鶴ひろみ、田中真弓、堀川りょう、古川登志夫、古谷徹、緑川光、草尾毅、八奈見乗児ら声優陣が再び集結するほか、山寺宏一、森田成一が敵役の声を演じる模様。特典「ドラゴンボールペン」付き前売り鑑賞券が15日から発売されるらしい。
越谷オサムの小説「陽だまりの彼女」が、三木孝浩監督、松本潤、上野樹里共演で映画化されるようだ。The Beach Boys「素敵じゃないか」("Wouldn't It Be Nice")を主題歌に起用、来年1月中旬から撮影に入り、公開は2013年10月になる模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)による第4回Governors Awards授賞式が行われ、ジェフリー・カッツエンバーグ(Jeffrey Katzenberg)、ハル・ニーダム(Hal Needham)、D・A・ペネベイカーらに名誉賞が贈られたようだ。
全米週末興収は、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")が1741万ドル(4008館)でトップ、「007 スカイフォール」("Skyfall")が1700万ドル(3463館)で2位を維持、ブラッド・ピット主演「ジャッキー・コーガン」("Killing Them Softly")は700万ドル(2424館)で7位のスタートとなったようだ。
京王電鉄は、「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の公開を記念したスタンプラリーを、12月8日から実施するようだ。専用1日乗車券をセットにしたスタンプラリーセットを京王線・井の頭線の各駅で販売する模様。
トリビュート本「ぴあ 森田芳光祭 〜全員集合! モリタ監督トリビュート〜」の発売を記念して、森田芳光(1950-2011)監督の4作品「の・ようなもの」(1981年)、「家族ゲーム」(1983年)、「それから」(1985年)、「間宮兄弟」(2006年)を上映するイベントが、9日に銀座シネパトスで開催されるようだ。佐々木蔵之介、塚地武雅によるトークショーも行われる模様。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!」がトップ(90.5)、「ボーンズ・ブリゲード」が2位(90.2)、「007 スカイフォール」が3位(89.7)、「劇場版 イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W」が4位(89.4)、「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」が5位(81.0)となったようだ。
京都ヒストリカ国際映画祭が1日開幕、金子文紀監督「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」、ブノワ・ジャコ監督「マリー・アントワネットに別れをつげて」("Les Adieux a la reine")がダブルオープニング作品として上映されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")プロモーションのため、ベネディクト・カンバーバッチが3日初来日、成田空港でファン500人が出迎えたようだ。
「フランケンウィニー」("Frankenweenie",2012年)プロモーションのためティム・バートン監督とプロデューサーのアリソン・アベイト(Allison Abbate)が来日、3日都内で会見したようだ。
「北のカナリアたち」特別上映会が2日、ワーナー・マイカル・シネマズ新石巻で行われ、吉永小百合、阪本順治監督らが出席したようだ。
「グレイヴ・エンカウンターズ」("Grave Encounters",2011年)の続編「グレイヴ・エンカウンターズ2」("Grave Encounters 2",2012年)が、1月12日からヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2013」で上映されたようだ。
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」で、入場者プレゼントとして「コミックス0巻」が先着限定100万人に配布されるようだ。
若杉公徳のコミック「みんな!エスパーだよ!」が、園子温監督、染谷将太主演でTVドラマ化、テレビ東京で来春放送されるようだ。
Jac Mulder共同脚本・監督の新作コメディ"Three Pegs"で、トム・サイズモアが主演するようだ。既にケープタウンで撮影に入っている模様。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス主演の新作コメディ"Walk of Shame"で、イーサン・サプリーの共演が決まったようだ。
第12回Whistler Film Festivalで第8回Borsos Competition for Best Canadian Feature Filmが発表され、Kate Melvilleの映画監督デビュー作"Picture Day"が受賞したようだ。
イタリアのカプリ島で12月26日に開幕する第17回Capri Hollywood International Film Festivalで、マイク・フィギスが映画祭委員長を務めるようだ。
国際3D協会(International 3D Society)は、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")のアン・リー監督に特別賞のHarold Lloyd Awardを贈るようだ。
NBCUniversal International Television Distributionは、「テッド」("Ted")、「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy")などの新作を含む映画のロシア、ウクライナ、CIS諸国での放映について、Viasat Broadcastingと複数年契約を結んだようだ。
スウェーデン米国商工会議所(Swedish American Chamber of Commerce)ロサンゼルス支部で11月30日、ドルフ・ラングレンに2012 Eliason Merit Awardが贈られたようだ。
第35回ケネディ・センター栄誉賞(Kennedy Center Honors)授賞式が1日行われ、ダスティン・ホフマン、デヴィッド・レターマン(David Letterman)、Led Zeppelinが出席したようだ。
ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo",2012年)の米国内総興収が1億ドルを超えたようだ。
新作映画「ばんそうこう」の試写会・記者懇談会が3日、ソウル市内で行われ、コ・ス、ハン・ヒョジュ、ジュニ、マ・ドンソク、キム・ソンオが出席したようだ。
10月31日から韓国で公開中のソン・ジュンギ主演「オオカミ少年」の総観客動員数が、2日までに651万9786人に達したようだ。
ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ共演"Anna Karenina"(2012年)の撮影に使用された小道具などが、米ショッピングサイトOne Kings Laneで販売されたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新TVスポットが公開されたようだ。
セルゲイ・ボドロフ監督、ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ベン・バーンズ共演の新作"Seventh Son"からの劇中写真が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の北米を除く海外総興収は、シリーズ最高となる4億4780万ドルに達したようだ。北米を含む全世界興収は7億ドルを超えた模様。
「007 スカイフォール」("Skyfall")の全世界興収は8億6902万ドルに達し、来年の中国公開までに9億5000万ドルに達すると予想されているようだ。
  12/4
ダニエル・コーエン(Daniel Cohen)監督「シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」("Comme un chef",2012年)プロモーションのため主演のジャン・レノが来日、4日都内で行われたイベントに出席したようだ。
坂本浩一監督「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」公開記念イベントが4日都内で行われ、花島優子、KABA.ちゃんが出席したようだ。
田中光敏監督「利休にたずねよ」の撮影が3日、滋賀県大津市の三井寺で行われ、主演の市川海老蔵が参加したようだ。大森南朋が豊臣秀吉役、福士誠治が石田光成役で共演するらしい。
「今日、恋をはじめます」(古澤健監督)に楽曲を提供した中島美嘉、SCANDAL、LGMonkees、MAY'S、7!!によるプレミアムライヴが3日都内で行われ、武井咲、松坂桃李もサプライズゲストとして出席したようだ。
上野動物園で12月23-24日「パンダコパンダ40周年×上野動物園モノレール開業55周年記念イベント」が開催されるようだ。「パパンダ」が一日駅長に就任、先着2000名に記念ステッカーがプレゼントされるらしい。
「ホビット スマウグの荒らし場」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")の特典ビックリマン風ステッカー付き劇場前売鑑賞券が、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")初日の14日から発売されるようだ
ハロルド・ライミスが「朝3時にビル(・マーレイ)から『ああ、OK、("Ghostbusters III"に)出るよ』と電話があった」と語った、とSuper Official Newsが報じたようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")特別フッテージ上映会が4日、109シネマズ木場で行われ、J・J・エイブラムス監督、クリス・パイン、ベネディクト・カンバーバッチ、プロデューサーのブライアン・バーク(Bryan Burk)が出席、IMAX 3Dによる約9分間の映像が世界初公開されたようだ。
「フランケンウィニー アート展」オープニングセレモニーが4日、都内のビックロで行われ、ティム・バートン監督、プロデューサーのアリソン・アベイト(Allison Abbate)らが出席したようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)のBlu-ray、DVDに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
ガブリエラ・タリアヴィーニ(Gabriela Tagliavini)監督は、16世紀のイタリア人外科医の実話に基づくフェデリコ・アンダーシ(Federico Andahazi)の小説「解剖学者」("El anatomista")の映画化"The Anatomist's Secret"の準備を進めているようだ。
グレッグ・アラキ脚本・監督、シェイリーン・ウッドリー、ガボレイ・シディベ、シャイロー・フェルナンデス、エヴァ・グリーン、クリストファー・メローニ、アンジェラ・バセット、デイル・ディッキー、マーク・インデリカート(Mark Indelicato)共演の新作"White Bird In A Blizzard"で、ジェイコブ・アーティスト(Jacob Artist)がキャストに加わったようだ。
Relativity Mediaは、第三者割り当て増資により1億5000万ドルの資金を調達したようだ。中国への展開などに資金を投入する模様。
Walt Disney Picturesは、新たなオリジナルSF映画"Terra Incognita"を企画しているようだ。"Guardians Of The Galaxy"を手掛けるニコール・パールマン(Nicole Perlman)が脚本を執筆する模様。
Vanguardは、ウルグアイで大ヒットとなった犯罪スリラー"Reus"(2011年)の米国およびカナダでの配給権を獲得したようだ。
3日に閉幕した中南米作品のフィルムマーケット第4回Ventana Surのコンペ部門で、メキシコのClaudia Sainte-Luce監督"Los insolitos peces gato"(The Amazing Cat Fish)が最高賞を受賞したようだ。
アレックス・デ・ラ・イグレシアは、アルゼンチンのエドゥアルド・ピント(Eduardo Pinto)監督による新作"La Sabiduria"で製作総指揮を務めるようだ。
「ウィスキー」("Whisky",2004年)などの作品を手掛けたウルグアイのパブロ・ストール監督は、ゾンビ映画"The Summer Hit"の準備に入っているようだ。
コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)、スコット・イーストウッド、マルコム・マクダウェルは、Jae Thomasの脚本・監督デビュー作となる新作コメディ"Boulevard H"で共演するようだ。すでにニューオーリンズで撮影に入っている模様。
12月9-16日開催の第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で、映画監督のマイケル・アプテッドとエジプト人俳優のマフムード・アブドゥル・アジズ(Mahmoud Abdel Aziz)に生涯功労賞が贈られるようだ。
セス・マクファーレンは、新作西部劇コメディ"A Million Ways to Die in the West"で監督・主演を務めるようだ。
International Press Academyによる第17回サテライト賞(Satellite Awards)のノミネーションが発表、作品賞には「アルゴ」("Argo")、"Silver Linings Playbook"、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「007 スカイフォール」("Skyfall")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")、"The Sessions"、「リンカーン」("Lincoln")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が候補に挙がったようだ。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス、イーサン・サプリー共演の新作コメディ"Walk of Shame"で、ウィリー・ガーソンがキャストに加わったようだ。
チャーリー・チャプリン(Charles Chaplin,1889-1977)の半生を描いたブロードウエイで公演中のミュージカル"Chaplin"は、予定より早い1月6日が千秋楽に決まったようだ。
RealDは、ブルガルア最大の映画館チェーンKino Arenaと契約したようだ。
1日に日本の584スクリーンで封切られた「007 スカイフォール」("Skyfall")は、週末興収4億5463万9650円、観客動員数39万8754人を記録したようだ。
ナオミ・フォナー(Naomi Foner)監督、ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)共演の新作"Very Good Girls"の劇中写真が公開されたようだ。
ジョン・ウォーターズが2012年映画TOP10を発表、テレンス・デイヴィス(Terence Davies)監督"The Deep Blue Sea"、ウルリヒ・ザイドル(Ulrich Seidl)監督"Paradise: Faith"、"Paradise: Love"をTOP3に選んだようだ。
マーク・ウェブ監督による「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編で、デイン・デハーン(Dane DeHaan)がハリー・オズボーン役に起用された模様。また、ジェイミー・フォックス、シェイリーン・ウッドリーの共演も正式発表されたようだ。
リアム・マッキンタイア(Liam McIntyre)は、2年前から交際中のエリン・ハサン(Erin Hasan)に、フロリダのDisney Worldでプロポーズしたようだ。
クリスティン・チェノウェスは、10歳年下の俳優ジェイク・パヴェルカ(Jake Pavelka)と交際中らしい。
ジョニー・デップは、ロサンゼルスのOrpheum Theatreでアリス・クーパーと共にステージに立ちギターを演奏したようだ。
DC Comicsのスーパーヒーローが集結する"Justice League"の映画化企画で、Darkseidが悪役として登場する、とLatino Reviewが報じたようだ。
中国週末興収は、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")が1億6900万人民元、フォン・シャオガン監督「一九四二」("Back To 1942")が1億3400万人民元を記録したようだ。「ライフ・オブ・パイ」の総興収は2億7000万人民元に達した模様。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「アバター」("Avatar",2009年)、「プロメテウス」("Prometheus",2012年)などの作品を手がけた、Weta Digital社の視覚効果プロデューサー、アイリーン・モラン(Eileen Moran)さんが4日亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)は、「アウトロー」("Jack Reacher")の21日全米公開を前に、トム・クルーズ主演作の特集"All The Right Moves: The Films Of Tom Cruise"を12月18-20日に開催するようだ。
ブロードウェイの2011-12シーズンの興行収入は、過去最高となる11億4000万ドルを記録したようだ。
FremantleMediaはマーシャル・ハースコヴィッツ(Marshall Herskovitz)と組んで、アンドリュー・ナゴルスキ(Andrew Nagorski)の著書"Hitlerland"に基づくTVドラマシリーズを制作するようだ。
米ABCは、ウィル・グラック(Will Gluck)とスコット・ザビエルスキ(Scott Zabielski)による警察コメディ"Rookie"の開発に入っているようだ。
「ターミネーター」("Terminator")シリーズ新作企画について、権利を獲得しているAnnapurna Picturesのミーガン・エリソン(Megan Ellison)は、兄デヴィッド・エリソン(David Ellison)がCEOを務めるSkydance Productionsと組むようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)ミッドシーズン最終回が12月2日放送され、視聴者数1050万人を記録したようだ。
Walt Disney Companyは、スタン・リーが生み出したMarvelキャラクタの著作権を主張して訴訟を起こしたStan Lee Media,Inc.が「手の施しようがない欠陥会社」だと主張、訴えの棄却を申し立てたようだ。
1月17-27日に開催されるサンダンス映画祭で、スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"、女優リンダ・ボアマン(Linda Boreman,1949-2002)を描くアマンダ・サイフリッド主演"Lovelace"などの上映が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門のノミネーション対象作品として、「壊された5つのカメラ パレスチナ・ビリンの叫び」("5 Broken Cameras")、「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")、「これは映画ではない」("In film nist")など15作品を選んだようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督次回作は、Legendary Picturesの新作ゴースト・ストーリー"Crimson Peak"になるようだ。撮影開始は2014年初めになる模様。
Emmett/Furla FilmsとArise Picturesは共同で、新作スパイスリラー映画"Absence of War"で製作と出資を手がけるようだ。デヴィッド・レイモンド(David Raymond)の自身の脚本による監督デビュー作で、来年4月から撮影に入る模様。
マシュー・ペリー主演による米NBCの新作コメディ"Go On"に、パイパー・ペラーボの出演が決まったようだ。
米Showtimeは、ジェイムズ・キャメロン、ジェリー・ワイントローブ(Jerry Weintraub)、アーノルド・シュワルツェネッガーのプロデュースによる気候変動をテーマにしたドキュメンタリー・シリーズ"Years Of Living Dangerously"の制作をオーダーしたようだ。
米FOXは、コメディアニメ・シリーズ"Murder Police"全13話の制作をオーダーしたようだ。
アレック・ボールドウィンは、米NBCとの全体契約にサインしたようだ。
米音響効果監督組合(Motion Picture Sound Editors)は、2月17日開催の第60回Golden Reel Awards授賞式で、「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)など400作品以上を手掛けたベテラン音響効果技師のJohn Roeschに生涯功労賞を贈るようだ。
ニューヨーク映画批評家協会賞(New York Film Critics Circle Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■脚本賞 トニー・カシュナー(「リンカーン」)
■撮影賞 グレッグ・フレイザー(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■主演女優賞 レイチェル・ワイズ("The Deep Blue Sea")
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■助演女優賞 サリー・フィールド(「リンカーン」)
■助演男優賞 マシュー・マコノヒー("Magic Mike")
■アニメーション賞 「フランケンウィニー」("Frankenweenie")
■ノンフィクション賞 "The Central Park Five"
■新人監督賞 David France("How To Survive A Plague")
■外国語映画賞 「愛、アムール」("Amour")
国際アニメーション映画協会(Association Internationale du Film d'Animation)は、第40回アニー賞(Annie Awards)のノミネーションを発表、「メリダとおそろしの森」("Brave")、「フランケンウィニー」("Frankenweenie")、「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")などDisney作品が延べ33部門で候補に挙がったようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)の最新小説「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」("The Casual Vacancy")を、英BBCがドラマシリーズ化するようだ。
オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)は第2回AACTA Awardsのノミネーションを発表、ウェイン・ブレア(Wayne Blair)監督"The Sapphires"が最多12部門で候補に挙がったようだ。
ガブリエレ・ムッチーノ監督の新作ロマンチックコメディ"Playing For Keeps"で共演したジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビールとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド、レスリー・マン、ミーガン・フォックス、ジョン・リスゴウ共演の新作コメディ"This Is 40"の最新映像が公開されたようだ。
「グエムル 漢江の怪物」("The Host",2006年)の続編からの映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の最新ポスターが公開されたようだ。
"The Fitzgerald Family Christmas"で脚本・監督・主演を務めたエドワード・バーンズとのインタビュー映像が公開されたようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演"Side Effects"のヴァイラルサイト TryAblixa.com がオープンしたようだ。
ウェブドラマシリーズ"Mortal Kombat: Legacy"の第2シーズンは、2013年第2四半期のスタートとなるようだ。
フレドリック・ボンド(Fredrik Bond)監督、シャイア・ラブーフ、エヴァン・レイチェル・ウッド共演の新作"The Necessary Death of Charlie Countryman"の劇中写真が公開されたようだ。
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson,1958-2009)によるアルバム"Bad"の制作過程やその後のワールドツアーの舞台裏を追ったスパイク・リー監督"Bad 25"を63分に再編集した「マイケル・ジャクソン BADのすべて」が、12月28日にNHK総合で放送されるようだ。
  12/5
「キタキツネ物語」(蔵原惟繕監督,1978年)を、未公開分を含めたフィルム全77巻分を見直して再編集した「キタキツネ物語〜明日へ」が、来年秋に公開されるようだ。西田敏行がナレーション、佐藤隆太、平野綾が声優を務め、山崎まさよしが主題歌を歌うらしい。
「アッちゃんのベビーギャング」(杉江敏男監督,1961年)、「風林火山」(稲垣浩監督,1969年)、「顔」(阪本順治監督,2000年)、「真夜中の弥次さん喜多さん」(宮藤官九郎監督,2005年)、「やじきた道中 てれすこ」(平山秀幸監督,2007年)などの映画にも出演した、歌舞伎役者の十八代目 中村勘三郎さんが5日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
レア・セドゥは、「マリー・アントワネットに別れをつげて」("Les adieux a la reine",2012年)の第25回東京国際映画祭での上映に合わせて10月に来日した際、自らのリクエストで「はなまるうどん」に入り、昼食をとったらしい。
ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント共演「砂漠でサーモン・フィッシング」("Salmon Fishing in the Yemen",2010年)の公開記念トークショーが5日都内で行われ、梅宮辰夫、福田彩乃が出席したようだ。
クリストファー・ノーラン監督は、当初ヒース・レジャー(Heath Ledger,1979-2008)に「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)の主演をオファーしていたことを明らかにしたようだ。
木下惠介(1912-1998)生誕100年を記念して製作される、原恵一監督、加瀬亮、田中裕子、濱田岳、ユースケ・サンタマリアら共演の新作「はじまりのみち」が、静岡県浜松市でクランクアップを迎えたようだ。
尼子騒兵衛のコミック「落第忍者乱太郎」の実写映画化第2弾「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」が、2013年7月に公開されるようだ。加藤清史郎が再び主演、田崎竜太が監督を務める模様。
李相日監督、渡辺謙、佐藤浩市、忽那汐里、小池栄子、柳楽優弥、國村隼ら共演の新作「許されざる者」が、ロケ地の北海道で11月27日にクランクアップを迎えたようだ。
宮藤官九郎脚本、水田伸生監督、阿部サダヲ、井上真央、岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊、荒川良々、濱田岳、小野武彦、濱田マリ共演の新作「謝罪の王様」が、2013年9月28日から全国公開されるようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)主催によるペドロ・アルモドヴァル監督作品の特集上映が、12月13日にロンドンで開催されるようだ。本人のほか、スティーヴン・フリアーズ、ピーター・モーガン(Peter Morgan)、ジャン=ポール・ゴルチエらも出席するらしい。
新作映画「我愛HK2013恭喜發財」で、ベロニカ・イップが16年ぶりに銀幕復帰するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のHFR 3D版は、丸の内ピカデリー、109シネマズ名古屋など国内33ヶ所で上映されるようだ。
伊藤匡史監督「カラスの親指」大ヒット御礼舞台挨拶が5日都内で行われ、阿部寛、古坂大魔王、小柳友らが出席したようだ。
「フランケンウィニー」("Frankenweenie",2012年)公開を記念して、東京モード学園スタイリスト学科の学生によるファッション・コンテストが5日都内で行われ、ティム・バートン監督、木村カエラらが審査員として出席したようだ。
マイケル・マナッセリ(Michael Manasseri)監督、ジョーダン・トロヴィリオン(Jordan Trovillion)主演"Sucker"(2012年)が、「モスキートマン」のタイトルで、2013年1月12日からヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2013」で上映されるようだ。
クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル主演「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが5日都内で行われ、スギちゃんが出席したようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、バリー・ペッパー、カイル・チャンドラー共演の新作"Broken City"からの映像が公開されたようだ。
11月29日に韓国で封切られたチン・グ、ハン・ヘジン、スロン、ペ・スビン、イ・ギョンヨン、チャン・グァンら共演「26年」の総観客動員数が、公開6日で100万人を超えたようだ。
デヴィッド・ヘアウッドは、歌手・俳優のポール・ロブスン(Paul Robeson,1898-1976)の生涯を描く新作"Robeson"の主演に向けて協議に入っているようだ。ルイス・ゴセットJr.(Louis Gossett Jr.)が共演、来年から撮影に入るようだ。
デビュー小説"Ready Player One"のWarner Bros.による映画化企画が進行中のアーニー・クライン(Ernie Cline)は、Crown Publishingと新作小説"Armada"の出版契約を結んだようだ。
ブリタニー・マーフィ(Brittany Murphy,1977-2009)の遺作となった、ダリン・スコット(Darin Scott)監督"Something Wicked"がようやく完成したようだ。Brillstein Entertainment Partnersが世界販売権を取得、配給会社を探している模様。
ジョエル・ソアソン(Joel Soisson)脚本・監督の新作"C2C"で、タミン・サーソク(Tammin Sursok)の出演が決まったようだ。来週からタイで撮影に入る模様。
Unifranceは、オンライン映画祭My French Film Festivalについて、2013年1月17日-2月27日に開催の第3回から規模を拡大、20のVODプラットフォームと提携するようだ。
携帯電話のセールスマンから一夜にして人気オペラ歌手となったポール・ポッツ(Paul Potts)を描く、デヴィッド・フランケル監督、ジェイムズ・コーデン主演の新作"One Chance"について、日本での配給権をGAGAが獲得したようだ。
ブラジルのTotal FilmesとアルゼンチンのBD Cineは、国内及び海外市場向け映画・TV番組の共同製作について提携したようだ。
Lovefilmは、任天堂Wii向けVODサービスを英国で開始したようだ。
Estrella Araizaが設立したメキシコのVendo Cineは、Bernardo Arellano監督"Entre la noche y el dia"(Between Night and Day)を1月から、Jorge Creuheras監督のドキュメンタリー"Ch'ulel"を2月から劇場公開するようだ。
英国のCM監督スティーヴ・リーヴス(Steve Reeves)は、女性が主人公の新作スリラー"Taking Life"で映画監督デビューするようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の英国での総興収が、公開40日で9430万ポンドに達し、「アバター」("Avatar",2009年)の9400万ポンドを超え同国での過去最大のヒット作となったようだ。
J・J・エイブラムス、ジョス・ウェドン、ショーン・ライアンらとのインタビューで構成した、Des Doyle監督"Showrunners: A Documentary Film"の予告編が公開されたようだ。
トロント国際映画祭(Toronto International Film Festival)はCanada's Top Tenとして
"Cosmopolis" / デヴィッド・クローネンバーグ監督
"The End of Time" / ピーター・メトラー(Peter Mettler)監督
"Goon" / マイケル・ダウス(Michael Dowse)監督
"Laurence Anyways" / グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督
"Midnight's Children" / ディーパ・メータ監督
"My Awkward Sexual Adventure" / ショーン・ギャリティ(Sean Garrity)監督
"Rebelle" / Kim Nguyen監督
"Still" / マイケル・マッゴーワン監督
"Stories We Tell" / サラ・ポーリー監督
"The World Before Her" / Nisha Pahuja監督
を選定、1月4-13日に上映するようだ。
Vanity Fair最新号はジャド・アパトウ編集によるコメディ特集、3種類の表紙をレスリー・マン、メリッサ・マッカーシー、ポール・ラッド、マヤ・ルドルフ、ウィル・フェレル、エイミー・ポーラー、クリス・ロック、クリステン・ウィグ、ベン・スティラーが飾っているようだ。
フランキー・ムニッズは、先週金曜日に一過性脳虚血発作で倒れ、病院に運ばれていたことを明らかにしたようだ。
1月17-27日に開催されるサンダンス映画祭の短編部門のラインナップが発表されたようだ。日本からの作品は選ばれなかった模様。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、ロン・パールマン共演の新作"Pacific Rim"の続編企画が進行中の模様。トラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)が脚本に起用されたようだ。
米ABC「グレイズ・アナトミー」("Grey's Anatomy",2005年-)に、ジャスティン・ブルーニング(Justin Bruening)の出演が決まったようだ。
iTunes Music Storeがロシアでオープンしたようだ。
Netflixは、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)を、米国に先行して、カナダで12月31日から配信するようだ。
TIME誌は2012年ワースト映画を発表したようだ。
1.「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")
2.「ジョン・カーター」("John Carter")
3."Hyde Park On Hudson"
4.「リンカーン/秘密の書」("Abraham Lincoln: Vampire Hunter")
5.「ブラック&ホワイト」("This Means War")
6.「ロラックスおじさんの秘密の種」("Dr. Seuss' The Lorax")
7.「バーニング・クロス」("Alex Cross")
8.「恋愛だけじゃダメかしら?」("What To Expect When You're Expecting")
9."The Odd Life Of Timothy Green" 10."One For The Money"
ザック・スナイダー監督「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")について、クリストファー・ノーランは「我々がバットマンでやったことをスーパーマンでもやろうとしている、とは思って欲しくない。これはとてもザックらしい作品だし、みんな気に入ってくれると思うよ」と語ったようだ。
「ジェイソン・ボーン」シリーズに主演したマット・デイモンは、ジェレミー・レナー主演の「ボーン・レガシー」("The Bourne Legacy",2012年)について「観たけど...僕らが新作を作るのを難しくしてしまったと思う」と語ったようだ。
フィリピンで開催された第8回Cinema One Originals Film Festivalの各賞が発表、Pamela Miras監督"Pascalina"が作品賞、Arnel Mardoquio監督"Ang paglalakbay ng mga bituin sa gabing madilim"が審査員特別賞を受賞したようだ。
チャニング・テイタムは、2013年は俳優活動を一時休止するらしい。「来年末までには監督デビュー作の脚本に取り掛かりたい」とコメント、リード・キャロリン(Reid Carolin)と共に"Magic Mike"の続編やイーヴル・クニーヴル(Evel Knievel,1938-2007)の伝記映画などの企画にも取り掛かる模様。
Forbes誌はギャラ過払い俳優TOP10を発表したようだ。
1.エディ・マーフィ($2.3)
2.キャサリン・ハイグル($3.4)
3.リース・ウィザースプーン($3.9)
4.サンドラ・ブロック($5.0)
5.ジャック・ブラック($5.2)
6.ニコラス・ケイジ($6.0)
7.アダム・サンドラー($6.3)
8.デンゼル・ワシントン($6.3)
9.ベン・スティラー($6.5)
10.サラ・ジェシカ・パーカー($7.0)
(括弧内はギャラ1ドルに対する興収)
フランシス・フォード・コッポラは、1920年代半ばから60年代後半までのニューヨークを舞台にした大作映画の脚本執筆に取り組んでいることを明らかにしたようだ。ドラフト第1稿は完成、まもなくキャスティングに入る模様。
マグニートとガンダルフが対決したら?という問に、イアン・マッケランは「ガンダルフはマグニートより遥かにパワフルだ。年寄りが常に勝つよ。彼は7000歳だからね。何でもお見通しだ」と語ったようだ。
カースティ・アレイ、リー・パールマン(Rhea Perlman)ら共演による米TV Landの新作コメディドラマ"Giant Baby"のパイロット版で、マイケル・リチャーズ(Michael Richards)の出演が決まったようだ。
米TNTのは、ジェイミー・フォックスとロバート・ポート(Robert Port)のアイデアに基づくバディ犯罪ドラマ"Hit"の開発に入っているようだ。
米連邦取引委員会(Federal Trade Commission)は4日、The Walt Disney CompanyによるLucasfilmの買収を承認したようだ。
ウィリアム・モナハン(William Monahan)脚本・監督の新作犯罪スリラー"Mojave"で、オスカー・アイザックとジェイソン・クラークの共演が決まったようだ。
数学者アラン・チューリング(Alan Turing,1912-1954)を描くグレアム・ムーア(Graham Moore)脚本の新作"The Imitation Game"で、ノルウェーのMorten Tyldumが監督に起用されたようだ。
ショーン・ビーンは、ハワード・ゴードン(Howard Gordon)の制作総指揮による米TNTの新作ドラマ"Legends"のパイロット版に主演するようだ。当初主演予定だったブレンダン・フレイザーは降板した模様。
Hollywood Sign Trustは、「HOLLYWOOD」サインの誕生90周年を前に、お色直しを終えたようだ。
ジル・ジュンガー監督による「恋のからさわぎ」("10 Things I Hate About You",1999年)の続編"10 Things I Hate About Life"で、トーマス・マクドネル(Thomas McDonell)がエヴァン・レイチェル・ウッド、エロディ・ユンと共演するようだ。
米AMCは、アレックス・ウィンター(Alex Winter)の新作ドラマ企画"Rights Of Bill"を獲得したようだ。ウィスコンシン州で民兵を組織する保安官の話しらしい。
ロバート・M・エドゼル(Robert M. Edsel)の著書『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』("Monuments Men: Allied Heroes, Nazi Thieves and the Greatest Treasure Hunt in History")に基づく、ジョージ・クルーニー監督・共同脚本・主演、ダニエル・クレイグ、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェット、ジャン・デュジャルダン、ジョン・グッドマン、ヒュー・ボネヴィル、ボブ・バラバン共演による新作"Monuments Men"で、マット・デイモンが出演交渉に入っている模様。
The Cinema Guildは、ジョアン・ペドロ・ロドリゲス(Joao Pedro Rodrigues)監督"A Ultima Vez Que Vi Macau"(The Last Time I Saw Macao)の米国内配給権を獲得したようだ。
Walt Disney Companyは、米国での実写およびアニメ映画の有料TV初放映について、Netflixと複数年の独占ライセンス契約を締結したようだ。
ショーン・ライアン(Shawn Ryan)はロン・フィッツジェラルド(Ron Fitzgerald)と共同で、米HBOの新作ドラマ"Badlands"を手がけるようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"のポスターが公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の国際版予告編が公開されたようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の予告編は、米国時間の6日からネット上で公開されるようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のIMAXシアターでの上映は、12月25日から米国で、来年1月10日以降、オランダ、ロシア、英国、メキシコ、クロアチア、イスラエル、ポーランド、イタリア、フランス、ブラジルで順次スタートするようだ。
レン・ワイズマン監督、コリン・ファレル主演「トータル・リコール」("Total Recall",2012年)の冒頭10分間の映像が公開されたようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の最新TVスポットが公開されたようだ。
スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督の新作"jOBS"に主演したアシュトン・カッチャーの写真が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")からの最新映像が公開されたようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは「次にニック・フューリーとして登場するのは"Captain America: The Winter Soldier"になると思う」と語ったようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)に出演したアン・ハサウェイは、スピンオフについて「是非やりたいわ。すごく恥ずかしい思いをしたのよ。Q&Aセッションで司会者に『キャラクタに別れを告げるのはどんな感じ?』って聞かれて涙が溢れてしまった。彼女が恋しくて泣いてしまったの」と語ったようだ。
クリス・バトラー(Chris Butler)、サム・フェル(Sam Fell)監督によるアニメ映画"ParaNorman"(2012年)が、「パラノーマン ブライス・ホローの謎」の邦題で2013年3月29日から全国公開されるようだ。
ブライアン・シンガー監督は、"X-Men: Days of Future Past"の脚本の1ページ目を公開したようだ。
女の子の心の中が舞台となる、ピート・ドクター監督によるPixarの新作は、タイトルが"The Inside Out"に決まった模様。
ある女性が、「トワイライト・サーガ」シリーズでロバート・パティンソンが演じたエドワード・カレンの等身大写真が印刷されたダンボールとの結婚費用として、1235ドルをクラウドファンディングIndieGoGoで募集しているようだ。
ヨハネス・ロバーツ(Johannes Roberts)監督、ノエル・クラーク(Noel Clarke)主演のSFホラー"Storage 24"の予告編が公開されたようだ。
シェイン・カルース(Shane Carruth)監督の新作"Upstream Color"の予告編が公開されたようだ。
井口昇、西村喜廣、山口雄大、タイ・ウェスト(Ti West)、アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ(Adrian Garcia Bogliano)、ジェイソン・アイズナー(Jason Eisener)ら26人の監督による全26章のホラーアンソロジー"The ABCs of Death"の予告編が公開されたようだ。
  12/6
佐藤祐市監督「ストロベリーナイト」完成会見が6日都内で行われ、竹内結子、大沢たかお、宇梶剛士、丸山隆平、津川雅彦、渡辺いっけい、遠藤憲一、高嶋政宏、武田鉄矢らが出席したようだ。
美術展「MU[無] ペドロ・コスタ&ルイ・シャフェス」の7日開幕を前に、来日中の映画監督ペドロ・コスタと彫刻家ルイ・シャフェス(Rui Chafes)が6日、原美術館で会見したようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")公開を記念した巨大クリスマスツリー"オズツリー"点灯式が6日都内で行われ、山崎静代が出席したようだ。
12月13-16日にマカオで開催される第55回アジア太平洋映画祭(Asia-Pacific Film Festival)で、「鍵泥棒のメソッド」(内田けんじ監督)が主演男優賞(堺雅人)、助演男優賞(香川照之)、脚本賞(内田けんじ)の3部門でノミネートされているようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")で、小坂正三がヴァンパイア役を演じているようだ。
クリス・エヴァンスの弟で俳優のスコット・エヴァンス(Scott Evans)が、違法薬物を購入しようとしたとしてロサンゼルスで逮捕されたようだ。1万ドルの保釈金を支払い釈放された模様。
渋谷のアップリンクで開催中の特集上映「特集/足立正生」で5日、「女学生ゲリラ」(足立正生監督,1969年)が上映され、足立監督が出席したようだ。
Disney/Pixarの新作「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")に、メタルバンドのMastodonが楽曲を提供するらしい。
韓国で大ヒット中のチョ・ソンヒ監督、ソン・ジュンギ、パク・ボヨン共演「オオカミ少年」について、CJエンターテインメントは6日から完全拡大版の公開をスタートしたようだ。
クラウドファンディングにより製作費の一部を調達した「アイアン・スカイ」("Iron Sky",2012年)の製作会社は、出資者に対する返金を開始したようだ。
第19回スラムダンス映画祭(Slamdance Film Festival)のコンペ部門ラインナップとして、ワールドプレミア13作品を含む、劇映画12作品、ドキュメンタリー10作品が発表されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のHFR 3D版上映について、米Warner Bros.は「極めてポジティヴなフィードバックを受けており、既に鑑賞した数千人の観客からは、報じられているような問題(頭痛や吐き気)の指摘は一切ない」とコメントしたようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ベン・アフレック監督「アルゴ 」("Argo")にアンサンブル演技賞が贈られるようだ。
Ubisoft Motion Picturesは、ビデオゲーム"Splinter Cell"のエリック・ウォーレン・シンガー(Eric Warren Singer)脚本、トム・ハーディ主演による映画化について、New Regencyとの提携を発表したようだ。
12月9-16日開催の第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)は、シリア映画3作品の上映を中止すると発表したようだ。開催中の第35回カイロ国際映画祭(Cairo International Film Festival)もアブドルラティフ・アブドルハミド(Abdullatif Abdulhamid)監督"El Aheq"(The Lover)をラインナップから外した模様。
ヴェネチア国際映画祭とGucciによるBiennale Collegeは、433件の応募の中から選定した15の企画を発表したようだ。1月からワークショップで3つの企画に絞込まれた後、5ヶ月以内に映画として完成、9月にお披露目される予定とか。
第1回Boutique Cinema do Brasilが4日、ペルナンブコで開幕、ヴィセンテ・フェラス(Vicente Ferraz)監督"A Montanha"(The Mountain)、パウロ・モレッリ(Paulo Morelli)監督"A Pele do Cordeiro"(The Sheep's Clothing)などの製作中の新作が披露されているようだ。
Scott Free Londonは、Anne de Courcyの著書"The Fishing Fleet: Husband-hunting in the Raj"の映画化権を獲得したようだ。
イスラエルのKeshet Media Groupの世界配給部門Keshet Internationalは、英国に事務所を開設したようだ。
トロントを訪問したマーク・ウォールバーグは「カナダに映画を呼び戻すため、我々は政府に映画製作に対する税制優遇措置を復活させるよう働きかけている」とThe Globe and Mail紙に語ったようだ。
第1回Louisiana International Film Festival and Mentorship Programが、4月18-21日にバトンルージュとニューオーリンズで開催されるようだ。
「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)に続くシリーズ新作企画が、Disneyで動き始めた模様。ジェシー・ウィグトウ(Jesse Wigutow)が脚本のドラフト執筆に向けて交渉に入っているようだ。
Digital Domain Media Groupが米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したことに伴い、同社が所有する2D-3D変換に関する重要な特許が売却される可能性があるようだ。DisneyはDDMGが買収したIn-Three社との契約を理由に、売却への異議を申立ているらしい。
ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)に、新たな展示品として「パックマン」「テトリス」「塊魂」などのビデオゲームが加わるようだ。
米PBSは、"Downton Abbey"(2010年-)を英ITVの2ヶ月遅れで放送していることについて、「視聴者はとても忠実」で視聴率に影響はないとしているものの、放送日を近づけることを検討しているようだ。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの映画監督デビュー作となる、スカーレット・ヨハンソン、トニー・ダンザ共演の新作"Don Jon's Addiction"からの写真が公開されたようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督による「シン・シティ」("Sin City",2005年)の続編"Sin City: A Dame to Kill For"で、マイケル・クラーク・ダンカン(Michael Clarke Duncan,1957-2012)の代役にデニス・ヘイスバートが起用されたようだ。
10月11日からスペインで公開中の、タイ沿岸での大津波を描いたフアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー共演"The Impossible"は、総興収4000万ユーロ、観客動員数560万人に達し、同国での「タイタニック」("Titanic",1997年)の記録を超えたようだ。
米映画監督組合(Directors Guild of America)は、マイケル・アプテッドに特別賞のRobert B. Aldrich Awardを贈るようだ。
ガス・ヴァン・サント監督の新作"Promised Land"で、ジョン・クラシンスキと共に脚本を手掛けたマット・デイモンは「僕らの仕事は速かった。ベン(・アフレック)と脚本を書いていた頃を思い出したよ」と語ったようだ。
「ドーバー海峡殺人事件」("Ordeal by Innocence",1984年)の音楽や「スヌーピーの月旅行」("Quiet As The Moon")などのアルバムでも知られる、ジャズピアニストのデイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck)さんが5日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
The Paley Center for Media主催の第30回PaleyFestは、2013年3月1-15日に開催されるようだ。
チャリティアルバム"This Christmas"をリリースしたジョン・トラヴォルタとオリヴィア・ニュートン=ジョンが"Ellen: The Ellen DeGeneres Show"(2003年-)に出演したようだ。
The Hollywood Reporterは第21回Top 100 Women in Entertainmentを発表、Disney Media Networks共同会長、Disney/ABC Television社長のアン・スウィーニー(Anne Sweeney)をトップに選んだようだ。
Hong Khaouによる映画監督デビュー作"Lilting"で、ベン・ウィショウがチェン・ペイペイと共演するようだ。
「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"で、クリステン・ウィグがウィル・フェレルの恋人役を演じるらしい。
デヴィッド・チェイス(David Chase)監督の新作"Not Fade Away"のサントラには、The Rolling Stones、ジェイムズ・ブラウン(James Brown,1933-2006)、ボブ・ディラン、The Sex Pistolsらの楽曲がフィーチャーされているようだ。
ジェイムズ・グレイ監督、マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー共演の新作は、一旦"The Nightingale"とタイトルが変更されたものの、当初の"Lowlife"に戻されるようだ。
映画監督シェカール・カプールと作曲家A・R・ラフマーン(A.R. Rahman)は、新人発掘・育成のためのソーシャルネットワーク・サイトQyukiを立ち上げたようだ。
米FOX「New Girl/ダサかわ女子と三銃士」("New Girl",2011年-)に、ブルックリン・デッカーがゲスト出演するようだ。
ギャヴィン・フッド監督、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ヴィオラ・デイヴィス、ハリソン・フォード、ベン・キングズレイ共演の新作"Ender's Game"からの写真が公開されたようだ。
ダン・エイクロイドは、来秋撮影予定の"Ghostbusters III"について「流動的な映画業界の性質上、うまくいけば、としか言えない」と語ったようだ。現在のドラフトではさらに第4作へと展開、新チームが"Man-hell-ttan"(地獄のマンハッタン?)に向かう話しになり、エイクロイドは脚本のみ参加する予定とか。
Matchbox Picturesの新作"Cut Snake"で、サリヴァン・ステイプルトン、ライアン・クワンテン、レイチェル・テイラーが共演するようだ。1973年にブリスベンのナイトクラブで起きた火災で15人が死亡した実話に基づく作品で、トニー・エアーズ(Tony Ayres)が監督を務める模様。
Warner Bros.は、1960年代にボストンで起きた殺人事件を題材にした、ケイシー・アフレックと脚本家チャック・マクリーン(Chuck MacLean)による企画"Boston Strangler"を獲得、アフレックの主演で映画化するようだ。
キャシー・ユスパ(Cathy Yuspa)、ジョシュ・ゴールドスミス(Josh Goldsmith)の企画による米NBCの新作コメディ"The Gates"で、マーク・バックランド(Marc Buckland)がパイロット版の監督に起用されたようだ。
米Lifetimeは、一妻多夫を夢見るシアトルの主婦Heather GattuccioによるブログDerfwad Manorのドラマ化を企画しているようだ。ジェニファー・ラヴ・ヒューイットが制作総指揮を務める模様。
リタ・マーソン(Rita Merson)の映画監督デビュー作となる新作ロマンチックコメディ"There's Always Woodstock"で、アリソン・ミラーの主演が決まったようだ。
ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo",2012年)のメイキング映像が公開されたようだ。
ハリー・リード(Harry Reid)上院院内総務は、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")の上映会を、米上院を会場として12日に行うようだ。
ナショナル・ボード・オブ・レビュー(National Board of Review)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ブラッドリー・クーパー(「世界にひとつのプレイブック」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 レオナルド・ディカプリオ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
■助演女優賞 アン・ダウド("Compliance")
■オリジナル脚本賞 ライアン・ジョンソン(「LOOPER/ルーパー」)
■脚色賞 デヴィッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)
■アニメ映画賞 「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")
■特別功績賞 ベン・アフレック(「アルゴ」)
■躍進演技賞 トム・ホランド、クヮヴェンジャネ・ウォレス
■新人監督賞 Benh Zeitlin("Beasts of the Southern Wild")
■アンサンブル賞 「レ・ミゼラブル」
■ドキュメンタリー賞 「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")
■外国語映画賞 「愛、アムール」("Amour")
XLrator Mediaは、ジェン・ソスカ(Jen Soska)、シルヴィア・ソスカ(Sylvia Soska)監督のホラー"American Mary"の米国内でのオールライツを獲得したようだ。
Disneyは、スティーヴ・ピンク(Steve Pink)とジェフ・モリス(Jeff Morris)の脚本によるタイトル未定の新作企画を獲得、Infinitum Nihilのジョニー・デップらがブロでュースするようだ。「ドン・キホーテ」("Don Quixote")の現代版とか。
ロン・パールマン、デルロイ・リンドウ、ロン・エルダード、ボー・マーショフ(Beau Mirchoff)共演の新作スリラー"Poker Night"で、ジャンカルロ・エスポジートがキャストに加わったようだ。
米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)が現実に起こりうると信じたロングアイランド在住の男性が、恋人と口論になり銃を発砲、殺人未遂で逮捕されたようだ。
S・クレイグ・ザーラー(S. Craig Zahler)監督、カート・ラッセル、ピーター・サースガード、リチャード・ジェンキンス、ジェニファー・カーペンターら共演による新作ホラー西部劇"Bone Tomahawk"で、ティモシー・オリファントがキャストに加わったようだ。
Remstar Filmsは、スティーヴ・ジョブズ(Steve Jobs,1955-2011)を描く、ジョシュア・マイケル・スターン(Joshua Michael Stern)監督、アシュトン・カッチャー主演"jOBS"のカナダでの配給権を獲得したようだ。
1940-50年代にブラジルで活躍したサッカー選手エレーノ・ヂ・フレイタス(Heleno de Freitas,1920-1959)を描いた映画「サッカーに裏切られた天才、エレーノ」("Heleno",2011年)に主演したロドリゴ・サントロとのインタビュー映像が公開されたようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による新作ドラマシリーズ"Bates Motel"について、米A&Eがタイトル・シークエンスを一般から募集しているようだ。
マシュー・スプラドリン(Matthew Spradlin)監督、ベン・ブロウダー(Ben Browder)、アリ・フォークナー(Ali Faulkner)、ロジャー・エドワーズ(Roger Edwards)、マーク・ドネイト(Marc Donato)、キャメロン・ディーン・スチュワート(Cameron Deane Stewart)、オギー・デューク(Augie Duke)、アマンダ・アレック(Amanda Alch)、ジェフリー・シュミット(Jeffrey Schmidt)、シャネル・ライアン(Chanel Ryan)、ジャド・ネルソン(Judd Nelson)共演のコメディ"Bad Kids Go to Hell"からの映像が公開されたようだ。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ジョエル・シュマッカーは、「バットマン・フォーエヴァー」("Batman Forever",1995年)、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)について「家族みんなを楽しませるための仕事だった。楽しませ、おもちゃをたくさん売るための」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の特報第1弾が公開されたようだ。17日にはより長い1分50秒の第2弾が発表される模様。
  12/7
韓国映画観客動員数1億人突破記念イベントが6日、ソウル市内で行われ、イム・グォンテク、イ・ヨンジュ、アン・ソンギ、チョ・ミンス、オム・テウンらが出席したようだ。
諫山創のコミック「進撃の巨人」がWIT STUDIOの制作でTVアニメ化、来春からMBSで放送されるようだ。荒木哲郎が監督、梶裕貴、石川由依、井上麻里奈が声優を務める模様。
第25回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞が発表されたようだ。
■作品賞 「終の信託」(周防正行監督)
■監督賞 内田けんじ(「鍵泥棒のメソッド」)
■主演男優賞 高倉健(「あなたへ」)
■主演女優賞 吉永小百合(「北のカナリアたち」)
■助演男優賞 森山未來(「北のカナリアたち」他)
■助演女優賞 樹木希林(「わが母の記」他)
■新人賞 武井咲(「愛と誠」他)
■外国作品賞 「最強のふたり」("Intouchables")
■石原裕次郎賞 「あなたへ」(降旗康男監督)
■石原裕次郎新人賞 松坂桃李(「ツナグ」他)
■特別賞 新藤兼人
ナイト・インティライミを追ったドキュメンタリー映画「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」(石田雄介監督)が、2013年4月13日から全国公開されるようだ。
フロリダ州にあるWalt Disney WorldのMagic Kingdomで6日、Fantasylandが拡張工事を終えリニューアルオープンしたようだ。
イーサン・ルアン、ショーン・ユー、ホアン・シャオミン、ジン・ボーラン、プー・バージャら共演による3D時代アクション映画「血滴子」が、27日から中国で公開されるようだ。
ポール・トーマス・アンダーソン監督、ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス共演「ザ・マスター」("The Master",2012年)の日本公開日が2013年3月22日に決まったようだ。
ヒョンビンは6日、兵役を終えて除隊したようだ。
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは6日、ヨルダンの難民キャンプを訪問したようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の日本オリジナル特報が公開されたようだ。
田崎竜太監督、加藤清史郎主演「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」で、内博貴が土井半助先生を演じるようだ。
「東京家族」(山田洋次監督)は、伊勢谷友介が代表を務めるリバース・プロジェクトが運営する「元気玉プロジェクト」を通じて、東日本大震災の被災者を招待する被災地特別上映プロジェクトへの支援を呼びかけているようだ。
ドナルド・E・ウェストレイク(Donald E. Westlake)の小説「悪党パーカー」シリーズを映画化した、テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演「PARKER/パーカー」("Parker")が、2013年2月9日から新宿バルト9ほかで全国公開されるようだ。
「るろうに剣心」(大友啓史監督)のPR会見が6日、台北市内で行われ、佐藤健が出席したようだ。
永作博美が第2子を妊娠したようだ。
第60回菊池寛賞授賞式が7日都内で行われたようだ。高倉健は欠席した模様。
森光子(1920-2012)の本葬が7日、都内の・青山葬儀所で営まれ、王貞治、黒柳徹子、近藤雅彦らが弔辞を述べたほか、坂東三津五郎、笑福亭鶴瓶、今井翼、石井ふく子、井上よしお、山田涼介、有岡大貴、みのもんたらが参列したようだ。
ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、ソン・へギョ共演の新作「一代宗師」("The Grandmaster")のメイキング映像が公開されたようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"からの映像が公開されたようだ。
韓国で7月に公開され451万人を動員した映画「ハリガネムシ」が、中国全土で公開されることが決まったようだ。
2013年4月18-21日に開催される第1回Louisiana International Film Festivalで、ジェフ・ダウド(Jeff Dowd)とダン・アイルランド(Dan Ireland)が芸術監督に起用されたようだ。
「回転木馬」("Carousel",1956年)、「ザッツ・ダンシング!」("That's Dancing!",1985年)などの作品に出演した、女優・歌手・ダンサーのスーザン・ラッキー(Susan Luckey)さんが5日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アイルランド政府は、映画、TVおよびアニメーション産業に対する税制優遇措置を、2020年まで延長したようだ。
ジョン・E・コーエン(Jon E. Cohen)共同脚本・監督による新作"1990"で、グレッグ・サルキン(Gregg Sulkin)が主演するようだ。来夏からオンタリオで製作に入る模様。
Davis Entertainmentとブラッド・ジェンセン(Brad Jensen)による新作スリラー"Seven Days Waiting"で、エムレ・シャーヒン(Emre Sahin)が監督に起用されたようだ。PTSDに陥った退役軍人、自殺願望のある金融会社重役、過去の犯罪への復讐を企てる女性が主人公の話しらしい。
Paramount Insurgeは、新人Eric Reeseによるオリジナル・スリラー企画"Family Vacation"を獲得したようだ。
デビュー小説"Ready Player One"のWarner Bros.による映画化企画が進行中のアーニー・クライン(Ernie Cline)は、新作小説"Armada"の映画化権をUniversalに売ったようだ。
英国業界第2位の映画館チェーンCineworld Groupは、Picturehouse Cinemasを4730万ポンドで買収したようだ。
混乱が続くエジプトで開催された第35回カイロ国際映画祭(Cairo International Film Festival)は、Anna Novion監督"Rendez-vous a Kiruna"に作品賞を贈った一方、審査員は監督賞、脚本賞など一部の賞を授与しないことを決定、閉幕式典も中止となったようだ。
Tribeca Filmは、Alex Karpovskyの監督による新作2作品"Rubberneck"、"Red Flag"の北米配給権を獲得したようだ。
映画評論家のロジャー・イーバート(Rogert Ebert)が、腰の骨を折って入院したようだ。
Columbia Picturesによる「ジュマンジ」("Jumanji",1995年)の再映画化企画で、ザック・ヘルムが脚本に起用されたようだ。
キャスリン・ビグロウ監督、クリス・プラット、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン共演「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")のワシントンDCプレミアが、1月8日に報道博物館Newseumで開催されるようだ。
米NBCのドラマ"Chicago Fire"(2012年-)に、トリート・ウィリアムズが出演するようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")の全世界興収が1億3270万ドルに達したようだ。中国だけで5300万ドルを稼いでいるらしい。
USA Networkは、ゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のプロデュースによる新作SFドラマ企画"Horizon"を獲得したようだ。第二次大戦中、夫が南太平洋で宇宙船との戦闘により命を落としたらしいと知ったFBI勤務の女性が・・・という話しらしい。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、サリー・フィールドに功労賞が贈られるようだ。
米FOXは、ロバート・リン(Robert Lynn)の脚本によるタイトル未定の新作アクション企画を獲得、ジョン・デイヴィス(John Davis)がプロデューサーとして参加するようだ。
Constantin Filmは、ジャーナリストPeter Hellerのデビュー小説"The Dog Stars"の映画化権を獲得したようだ。
デビュー作"Lost Loves"がアカデミー賞外国語映画部門にエントリーされたカンボジアのChhay Bora監督は、同国での人身売買や児童買春を題材にした新作スリラー"3.50"を手がけるようだ。シンガポールとの共同製作になる模様。
クラウドファンディングで100万ユーロを調達していた、ドイツのコメディドラマ・シリーズ"Stromberg"(2004年-)の映画化企画は、正式に製作が決定した模様。来年から撮影に入るようだ。
11月29日にカリフォルニア州シャーマンオークスで行われた、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")のテスト上映に、バズ・ラーマン監督が野球帽を被って忍び込んでいたらしい。
スティーヴン・キングの小説"11/22/63"の映画化企画は、監督予定だったジョナサン・デミが降板、中止となったようだ。
スティーヴン・ボールドウィンは6日、2008-2010年の間に35万ドル以上の税金を滞納したとして、脱税容疑で逮捕されたようだ。
カイロからクウェートに向かっていた旅客機で、48歳のヨルダン人が密かに持ち込んだエジプトコブラに噛まれ、その後コブラが機内に逃げたため、旅客機が緊急着陸する事態となったらしい。
CGアニメ映画「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")を手掛けたリッチ・ムーア(Rich Moore)監督は、続編製作に向けてスタジオの重役と話し合いを始めていることを明らかにしたようだ。次回作にはマリオを登場させたい、と言っているらしい。
ピーター・ジャクソン監督による「ホビット」シリーズ第3部「ホビット ゆきて帰りし物語」("The Hobbit: There and Back Again")からの劇中写真が公開されたようだ。
「アグリー・ベティ」("Ugly Betty",2006-2010年)を手掛けたサルマ・ハエックとシルヴィオ・ホータ(Silvio Horta)は、マーク・ゴードン(Mark Gordon)と共同で米ABCのラテン系ファミリードラマをプロデュースするようだ。
米NBCは、放送中の「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」("Law & Order: Special Victims Unit",1999年-)第14シーズンについて、2話の追加制作をオーダーしたようだ。
米TNTのドラマシリーズ「レバレッジ〜詐欺師たちの流儀」("Leverage",2008年-)で制作総指揮を務めるディーン・デヴリン(Dean Devlin)は「第6シーズンがあるのかまだ分からない。25日放送の今シーズン最終話は、シリーズ最終話を想定していた」とする書簡を公開したようだ。
Cinemarkは、今年7月に銃乱射事件が起きたコロラド州オーロラの劇場を、2013年1月17日に再開すると発表したようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督「パンズ・ラビリンス」("El Laberinto del Fauno",2006年)がステージ・ミュージカル化されるようだ。デル・トロとJeremy Ungarによる脚本は既に完成、ポール・ウィリアムズ(Paul Williams)が楽曲を手がける模様。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス、イーサン・サプリー、ウィリー・ガーソン共演の新作コメディ"Walk of Shame"で、ジェイムズ・マースデンがキャストに加わったようだ。
米脚本家組合(Writers Guild of America)賞TV部門のノミネーションが発表、米AMCの「ブレイキング・バッド」("Breaking Bad",2008年-)、米ABC「モダン・ファミリー」("Modern Family",2009年-)などが複数部門で候補に挙がったようだ。
米ABCは、コメディアンのハンニバル・ブレス(Hannibal Buress)主演による警察コメディ"The Job"の開発に入っているようだ。
プロデューサーのポーラ・ハート(Paula Hart)と彼女のHartbreak Filmsは、ファミリー向けTVドラマおよびTV映画の開発・製作について、Entertainment Oneと契約したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")からの最新画像が公開されたようだ。
プロスケートボーダーのダニー・ウェイ(Danny Way)の半生を追ったドキュメンタリー"Waiting for Lightning"からの映像が公開されたようだ。
LD Entertainmentは、Becca Fitzpatrickによるベストセラー・シリーズ"The Hush, Hush Saga"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の13分間の特別映像が公開されたようだ。
作家のハーラン・エリスン(Harlan Ellison)とポール・チャドウィック(Paul Chadwick)が共同で手掛けるSFコミック"Harlan Ellison's 7 Against Chaos"が、来年夏にDC Comicsから発売されるようだ。
  12/8
「ふがいない僕は空を見た」大ヒット記念トークショーが8日、テアトル新宿で行われ、タナダユキ監督が出席したようだ。
2013年1月31日、2月1日に開催の山梨文学シネマアワード2013の受賞者が発表、若尾文子、奥山和由、竹中直人、橋本忍、空族の5組に贈られるようだ。
シンポジウム上映会「従軍慰安婦映画を通して考える」が8日、オーディトリウム渋谷で行われ、「ガイサンシーとその姉妹たち」(2007年)の班忠義監督と「一水会」顧問の鈴木邦男が出席したようだ。
タイ沿岸での大津波を描いたフアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー、トム・ホランド(Tom Holland)共演"The Impossible"からの映像が公開されたようだ。
Disney作品を多く手がける脚本家のリンダ・ウールヴァートン(Linda Woolverton)は、ティム・バートン監督「アリス・イン・ワンダーランド」("Alice in Wonderland",2010年)の続編を計画しているようだ。
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥは、"The Birdman"で脚本と監督を務めるようだ。イニャリトゥ初のコメディ作品とか。
「ザ・シークレット・ハンター」("The Equalizer",1985-1989年)のデンゼル・ワシントン主演による映画化で、ニコラス・ウィンディング・レフンが監督に向けて交渉に入っている模様。
米Bravoは、ロバート・ゼメキス監督「永久に美しく・・・」("Death Becomes Her",1992年)をTVシリーズ化するようだ。
ティム・ストーリー監督、ケヴィン・ハート、アイス・キューブ、ブルース・マクギル共演のアクション・コメディ"Ride Along"で、ゲイリー・オーウェン(Gary Owen)がキャストに加わったようだ。
英国出身のイエメン人Bader Ben Hirsiは、子どもの時に結婚するイエメンでの風習を題材にした"Little Brides"で監督を務めるようだ。ハフシア・ヘルジ(Hafsia Herzi)、ゴルシフテ・ファラハニが共演する模様。
フランス議会は、映画およびTV番組製作への税制優遇制度の上限を、海外作品については400万ユーロから1000万ユーロに、国内作品については100万ユーロから400万ユーロに増額することを決めたようだ。
第28回国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association)賞が発表、長編映画部門では「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")が作品賞に選ばれたようだ。
ジェイムズ・ボビン監督による「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のタイトル未定の続編で、出演交渉に入っていたクリストフ・ヴァルツに代わって、タイ・バーレルの出演が決まったようだ。前作で主演したジェイソン・シーゲルは出演しないらしい。
Madison Square Gardenで開催されるハリケーンSandy被災者支援コンサートで、The Rolling Stones、クリステン・スチュワート、レオナルド・ディカプリオ、クエンティン・タランティーノ、スティーヴ・ブシェミらの参加が決まったようだ。
アカデミー賞で贈られるオスカー像などを制作しているR.S. Owensは、12月17日付で従業員95人を一時解雇するようだ。
ブレット・イーストン・エリス(Bret Easton Ellis)は、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")で再び注目を集めるキャスリン・ビグロウ監督について「彼女が男だったらそれほど注目を集めなかった。彼女がホットな女性だから過大評価されている」とツイート、批判を浴びているようだ。
シルヴィ・ヴェレイド(Sylvie Verheyde)監督、ピート・ドハーティ(Pete Doherty)、シャルロット・ゲンズブール共演"Confession d'un enfant du siecle"(Confession of a Child of the Century)の英国版予告編が公開されたようだ。
ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)監督の新作ホラー"A Field In England"のポスターが公開されたようだ。
ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン主演の新作"The Bling Ring"からの写真が仏Premiere誌で公開されたようだ。
キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ヘイリー・ベネット、ファレス・ファレス(Fares Fares)共演による短編"Sleepwalking in the Rift"が公開されたようだ。
ジゼル・ブンチェン、トム・ブレイディ(Tom Brady)夫妻に、第2子となる女の子が誕生したようだ。
リー・ペイスは、ジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians Of The Galaxy"のオーディションを10日に受けることを明らかにしたようだ。
イアン・マッケランは、"X-Men: Days of Future Past"で再びマグニート役をオファーされたことについて「契約書にサインはしない、脚本を読むまでは。だが、ブライアン・シンガーから連絡があれば、大概は、OKするよ」と語ったようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演の新作SF映画"Oblivion"のポスターが公開されたようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")の上映会が、パリのPiscine Pailleron内にある屋内プールで行われたようだ。観客はプールに浮かべられた救命ボート上で鑑賞したらしい。
シリーズ第2部「ホビット スマウグの荒らし場」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")からの写真が公開されたようだ。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の25日全米公開を前に、「続・荒野の用心棒」("Django",1966年)が21日から米国内主要都市で順次公開されるようだ。
Warner Bros.は、ウィル・フェレル、ケヴィン・ハート共演によるコメディ企画"Get Hard"の獲得に向けて交渉に入っているようだ。
20th Century Foxは、ローマ帝国時代にゲルマン民族を率いた英雄アルミニウスを描く、フランク・モール(Frank Moll)による脚本"Arminius"を獲得したようだ。
アルフォンソ・キュアロンとJ・J・エイブラムスによる新作TVドラマ企画"Believe"について、Warner Bros. TVは主要キャストの選定に入っているようだ。
ゾーイ・サルダナはプロデューサーのジェイン・スターツ(Jane Startz)らと共同で、Joy Castroのミステリー・スリラー小説"Hell Or High Water"のオプションを獲得、映画化ないしTVシリーズ化するようだ。
ミンディ・カリングが主演する米FOXの新作コメディ"The Mindy Project"(2012年-)で、メアリー・グリル(Mary Grill)がキャストに加わるようだ。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、メリッサ・レオ、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ、ポール・ダノ共演の新作"Prisoners"で、テレンス・ハワードがキャストに加わったようだ。
パブロ・ベルヘル(Pablo Berger)監督"Blancanieves"(Snow White)の予告編が公開されたようだ。
ロンドンのウエストエンドで来年2月9日から上演の舞台「マクベス」("Macbeth")で、ジェイムズ・マカヴォイが主演するようだ。
ロジャー・ムーアが主演した英TVシリーズ「セイント/天国野郎」("The Saint",1962-1969年)が、TVドラマとしてリメイクされるようだ。アダム・レイナー(Adam Rayner)が主演、パイロット版はサイモン・ウエストが監督する模様。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")のジョシュ・トランク(Josh Trank)監督による再映画化について、Twentieth Century Foxは米国公開日を2015年3月6日に設定したようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー、トニー・シャルーブ、ケン・チョン共演の新作"Pain & Gain"のポスターが公開されたようだ。
ケヴィン・スミスは、「クラークス」("Clerks",1994年)、「クラークス2/バーガーショップ戦記」("Clerks II",2006年)に続く第3作を、映画監督引退作として製作することを決めたようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)は、人口100億人に達した100年後の未来が舞台のSFスリラー"Tipping Point"で脚本のリライトと監督を務めるようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")からの最新映像が公開されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"からの写真が公開されたようだ。
「GALACTICA/ギャラクティカ」("Battlestar Galactica",2004-2009年)の前日談を描くウェブシリーズ"Battlestar Galactica: Blood & Chrome"の最終話が公開されたようだ。
ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス監督、ポール・ダノ、ゾーイ・カザン、アントニオ・バンデラス、アネット・ベニング共演「ルビー・スパークス」("Ruby Sparks",2012年)の公開記念イベントが7日都内で行われ、佐々木心音、花くまゆうさく、伊賀大介、中井圭が出席したようだ。
2012年の全米映画興行収入が、今週末にも、史上最速で100億ドルに到達する模様。
ロバート・M・エドゼル(Robert M. Edsel)の著書『ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争』("Monuments Men: Allied Heroes, Nazi Thieves and the Greatest Treasure Hunt in History")に基づく、ジョージ・クルーニー監督・共同脚本・主演の新作"Monuments Men"の米国公開日が、2013年12月20日に設定されたようだ。
Twitterを始めたマイケル・チミノ監督(@Cimino1939)は「不公平かつ不愉快。私は1979年9月に第2作のユニークな企画を立てた」とツイートしたようだ。「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)のことを指しているらしい。
Studio Cine Live誌の表紙を、ザック・スナイダー監督「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")に主演するヘンリー・カヴィルが飾ったようだ。
チン・シウトン監督、ジェット・リー主演「白蛇傳説」("The Sorcerer and the White Snake")の予告編が公開されたようだ。
  12/9
松村清秀監督「ハピネス イン リトル プレイス」が8日初日を迎え、小野賢章、久保田悠来、林明寛らが舞台挨拶に立ったようだ。
米国ではビデオリリースのみとなった、デヴィッド・バレット(David Barrett)監督、ジョシュ・デュアメル、ブルース・ウィリス共演「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」("Fire with Fire",2012年)が、2013年2月2日から全国公開されるようだ。
9日都内で行われた「魔女の宅急便」(宮崎駿監督,1989年)、「おもひでぽろぽろ」(高畑勲監督,1991年)Blu-ray発売記念イベントに、松任谷由実と共に出席した鈴木敏夫は、スタジオジブリの最新作について「主題歌には『ひこうき雲』を使ったらいいんじゃないかと思っている。宮さんも『歌詞がぴったり』と言っている」と語ったようだ。
「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」の行定勲監督と、同作の主題歌を手掛けるクレイジーケンバンドの横山剣が、8日都内で行われたトークショーに出席したようだ。
榎本敏郎監督「死んでもいいの 百年恋して」が8日初日を迎え、森下くるみ、下條アトム、範田紗々、飛坂光輝、岸田茜、柳之内たくま、古藤真彦、津村純子らが舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「二つの祖国で 日系陸軍情報部」("MIS Human Secret Weapon",2012年)が8日初日を迎え、すずきじゅんいち監督と妻で女優の榊原るみが舞台挨拶に立ったようだ。
「映画 立川談志」が8日初日を迎え、松岡弓子と太田光代によるトークショーが行われたようだ。
ジェイムズ・テイラー(James Taylor)は、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")の音楽を手掛けたジョン・ウィリアムズ(John Williams)が、当初テイラーをリンカーン役に推していたことを明らかにしたようだ。
岩崎知子監督「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」完成披露試写会が9日都内で行われ、山寺宏一、愛河里花子、くまいもとこ、小林星蘭、谷花音らが出席したようだ。
カーク・ジョーンズ監督、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクス共演「恋愛だけじゃダメかしら?」("What to Expect When You're Expecting",2012年)の女子限定特別試写会が9日都内で行われ、道端カレンが出席したようだ。
「草刈民代 最後の"ジゼル"」が8日初日を迎え、周防正行監督、草刈民代が舞台挨拶に立ったようだ。
古澤健監督「今日、恋をはじめます」が8日初日を迎え、武井咲、松坂桃李、木村文乃、青柳翔、山崎賢人、新川優愛、高梨臨らが舞台挨拶に立ったようだ。
坂本浩一監督「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」が8日初日を迎え、白石隼也、福士蒼汰デーモン閣下、高橋龍輝、清水富美加、吉沢亮、奥仲麻琴、戸塚純貴、高山侑子、入来茉里、足立梨花らが舞台挨拶に立ったようだ。
ブノワ・ジャコ監督、ダイアン・クルーガー、レア・セドゥ、ヴィルジニー・ルドワイヤン共演「マリー・アントワネットに別れをつげて」("Les adieux a la reine",2012年)公開直前イベントが9日都内で行われ、ほしのあきが出席したようだ。
アルゼンチン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y Ciencias Cinematograficas de la Argentina)によるPremios Sur賞が発表、ベンハミン・アヴィラ(Benjamin Avila)監督"Infancia clandestina"(Clandestine Childhood)が作品賞、監督賞、女優賞、男優賞など10部門を獲得したようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、アンドレア・ライズボロー、オルガ・キュリレンコ、メリッサ・レオ、ニコライ・コスター=ワルドウ、モーガン・フリーマン共演の新作SF映画"Oblivion"の予告編第1弾は、「WALL・E」("WALL・E",2008年)風らしい(一旦公開されたもののUniversalの要請で削除された模様)。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のクエンティン・タランティーノ監督は「もう2、3本、同じ題材を扱う作品を、別のストーリー、別のキャラクタで撮りたい」とコメント、デジタル・エフェクトを使うかという質問には「とんでもない。絶対イヤだね。何の意味があるんだよ」と語ったようだ。
新作映画「夜の女王」で、チョン・ジョンミョン、キム・ミンジョンの共演が決まったようだ。
フィリピンで開催中の第14回Cinemanila International Film Festivalで各賞が発表、カン・イグァン監督「未熟な犯罪者」("Juvenile Offender")が作品賞、男優賞を獲得したようだ。
トニ・ブラクストン(Toni Braxton)が、狼瘡(ろうそう)と血液凝固のため入院したようだ。
グレン・フィカーラ、ジョン・レクア脚本・監督、ベン・アフレック主演による新作"Focus"で、クリステン・スチュワートの共演が決まったようだ。
グザヴィエ・ドラン(Xavier Dolan)監督の新作"Laurence Anyways"に、ガス・ヴァン・サントが製作総指揮として参加するようだ。
第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞ノミネーション投票は、12月10日に締め切られるようだ。
7日の全米興収は、「007 スカイフォール」("Skyfall")が310万ドルでトップに返り咲き、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")は270万ドルで2位、2837館で封切られたジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール共演"Playing For Keeps"は210万ドルのスタートとなったようだ。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"のブラジル版ポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新TVスポットが公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)クリスマス・スペシャル"The Snowmen"に、イアン・マッケランがゲスト出演しているらしい。
  12/10
「愛のお荷物」(川島雄三監督,1955年)、「地図のない町」(中平康監督,1960年)、「キューポラのある街」(浦山桐郎監督,1962年)、「社長学ABC」(松林宗恵監督,1970年)、「男はつらいよ 寅次郎紙風船」(山田洋次監督,1981年)、「うなぎ」(今村昌平監督,1997年)、「かあちゃん」(市川崑監督,2001年)など数多くの映画でも活躍した、俳優の小沢昭一さんが10日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
松重豊主演のドラマ「孤独のグルメ Season2」に、長谷川博己が「鈴木先生」役でゲスト出演するようだ。
岡田和人のコミック「いびつ」が、森岡利行監督、森高円、駒谷仁美、ダンディ坂野、中西良太、石田政博、佐藤あずさ、山内秀一、範田紗々、山下容莉枝ら共演で映画化、2013年新春に公開されるようだ。
石井隆原作・脚本・監督の新作「フィギュアなあなた」で、柄本佑、佐々木心音が共演しているようだ。2013年夏に全国公開される模様。
ムック本「ぴあ 森田芳光祭 〜全員集合! モリタ監督トリビュート〜」発売記念イベントが9日、銀座シネパトスで開催され、「間宮兄弟」(森田芳光監督,2006年)で共演した佐々木蔵之介、塚地武雅によるトークショーが行われたようだ。
全米週末興収は、公開5週目の「007 スカイフォール」("Skyfall")が1100万ドル(3401館)でトップに再浮上、ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール共演"Playing for Keeps"は600万ドル(2837館)で6位のスタートとなったようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「映画 立川談志」がトップ(90.9)、「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」が2位(90.8)、「二つの祖国で 日系陸軍情報部」が3位(90.6)、「今日、恋をはじめます」が4位(90.4)、「ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ」が5位(88.9)となったようだ。
NHK-BSプレミアムで来年1月20日スタートの韓国ドラマ「太陽を抱く月」の取材会が9日都内で行われ、キム・スヒョン、ハン・ガイン、キム・ユジョンが出席したようだ。
フジテレビ「めざましテレビ」で放送中のアニメ「紙兎ロペ」で、ティム・バートン監督が"ティム犬"の声を演じたらしい。
「映画 妖怪人間ベム」(狩山俊輔監督)に主演した杏が8日、母校の青山学院初等部で課外授業を行ったようだ。
「おおかみこどもの雨と雪」オーディオコメンタリー収録が7日都内で行われ、宮崎あおい、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、細田守監督が参加したようだ。
「009 RE:CYBORG」(神山健治監督)大ヒット記念トークショーが9日都内で行われ、井上和彦が出席したようだ。
15日公開「恋愛だけじゃダメかしら?」("What to Expect When You're Expecting",2012年)と22日公開「理想の出産」("Un heureux evenement",2011年)の連動企画として、一方の作品の半券でもう一方の鑑賞料金を1500円に割り引く「妊活割引」が実施されるようだ。
ハンガリーで、映画撮影におけるロケーション・レンタル料として、1平方メートルあたり1日1-10ドルを課す修正法案が可決、来年1月から施行されるらしい。
ボストン・オンライン映画批評家協会(Boston Online Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ(「リンカーン」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■アンサンブルキャスト賞 「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")
■脚本賞 トニー・カシュナー(「リンカーン」)
■編集賞 ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「007 スカイフォール」)
■アニメーション映画賞 「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("Paranorman")
■外国語映画賞 "Oslo, 31. august"
■ドキュメンタリー映画賞 "How to Survive a Plague"
カット・ウィリアムズ(Katt Williams)は7日、11月25日にサクラメントで無謀運転を行ったとして逮捕されたようだ。
第15回英国インディペンデント映画賞(British Independent Film Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 "Broken"(ルーファス・ノリス監督)
■監督賞 ピーター・ストリックランド("Berberian Sound Studio")
■男優賞 トビー・ジョーンズ("Berberian Sound Studio")
■女優賞 アンドレア・ライズボロー("Shadow Dancer")
■助演男優賞 ロリー・キニア("Broken")
■助演女優賞 オリヴィア・コールマン("Hyde Park on Hudson")
■有望新人賞 James Floyd ("My Brother the Devil")
■ドキュメンタリー賞 "The Imposter"
■外国語映画賞 「偽りなき者」("Jagten")
ニューヨーク映画批評家オンライン(New York Film Critics Online)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 エマニュエル・リヴァ(「愛、アムール」)
■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ(「リンカーン」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■躍進俳優賞 クヮヴェンジャネ・ウォレス("Beasts of the Southern Wild")
■脚本賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」
■撮影賞 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")
■デビュー監督賞 Benh Zeitlin ("Beasts of the Southern Wild")
■アンサンブル・キャスト賞 「アルゴ」("Argo")
■ドキュメンタリー賞 "The Central Park Five"
■アニメーション映画賞 "Chico & Rita"
■外国語映画賞 「愛、アムール」("Amour")
サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)によるKirk Douglas Award for Excellence in Filmが8日、ロバート・デ・ニーロに贈られたようだ。式典には翌日96歳の誕生日を迎えるカーク・ダグラス本人も出席したらしい。
ロサンゼルス映画批評家協会(Los Angeles Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「愛、アムール」(ミヒャエル・ハネケ監督)
■監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン(「ザ・マスター」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)、エマニュエル・リヴァ(「愛、アムール」)
■男優賞 ホアキン・フェニックス(「ザ・マスター」)
■助演女優賞 エイミー・アダムス(「ザ・マスター」)
■助演男優賞 ドワイト・ヘンリー("Beasts of the Southern Wild")
■脚本賞 クリス・テリオ(「アルゴ」)
■編集賞 ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「007 スカイフォール」)
■プロダクションデザイン賞 デヴィッド・クランク、ジャック・フィスク(「ザ・マスター」)
■作曲賞 Dan Romer、Benh Zeitlin ("Beasts of the Southern Wild")
■ドキュメンタリー賞 "The Gatekeepers"
■アニメーション賞 「フランケンウィニー」("Frankenweenie")
第12回マラケシュ国際映画祭(Festival international du film de Marrakech)が閉幕、ジアド・ドゥエイリ(Ziad Doueiri)監督"The Attack"が作品賞、トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)監督"Kapringen"(A Hijacking)が審査員賞を獲得したようだ。
第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)が9日、アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")の上映で開幕したようだ。
オーストラリアのVillage Roadshowは、映画のデジタル配給、DVD/BDの製作・配給、デジタルエンコーディングなどについて、Technicolor社と戦略的提携を結んだようだ。
12月3-6日にベルギーで開催された第4回3D Stereo Media Film Festivalで、中国製作の3Dアニメ映画「兔侠傳奇」("Legend of a Rabbit")に映画CGI部門のPerron of Crystal賞が贈られたようだ。
中国4000スクリーンで公開中のアン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")は、週末興収1440万ドルで3週連続1位を記録、総興収は6830万ドルに達したようだ。
ジェン・ソスカ(Jen Soska)、シルヴィア・ソスカ(Sylvia Soska)監督、キャサリン・イザベル主演のホラー"American Mary"の予告編が公開されたようだ。
ボストン映画批評家協会(Boston Society of Film Critics)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 エマニュエル・リヴァ(「愛、アムール」)
■助演男優賞 エズラ・ミラー("The Perks of Being a Wallflower")
■助演女優賞 サリー・フィールド(「リンカーン」)
■アンサンブルキャスト賞 "Seven Psychopaths"
■脚本賞 トニー・カシュナー(「リンカーン」)
■撮影賞 ミハイ・マライメアJr.(「ザ・マスター」)
■編集賞 ディラン・ティチェナー、ウィリアム・ゴールデンバーグ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■新人監督賞 デヴィッド・フランス("How To Survive A Plague")
■ドキュメンタリー賞 "How To Survive A Plague"
■アニメーション映画賞 「フランケンウィニー」("Frankenweenie")
■外国語映画賞 「愛、アムール」("Amour")
ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の全世界興収は9億1822万ドルに達し、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)を超えて、Sony Pictures作品として歴代最大のヒット作となったようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")で、ワン・シュエチーがキャストに加わったようだ。今週から北京での撮影が始まる模様。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の日本での総興収が、公開9日間で10億8553万7950円に達したようだ。観客動員数は90万人を超えた模様。
  12/11
藤谷美紀は、11月に会社員の男性と結婚したようだ。現在妊娠8ヶ月らしい。
中村勘三郎(1955-2012)の本葬は、12月27日に築地本願寺で営まれるようだ。中村勘九郎、中村七之助が喪主、大谷信義・松竹会長と野田秀樹が葬儀委員長を務める模様。一般焼香も午後2時から受け付けるらしい。
中村勘三郎(1955-2012)の通夜が10日、都内の自宅で営まれ、山田洋次監督、野田秀樹、大竹しのぶ、松本潤ら700人が参列したようだ。
ピーター・ジャクソン監督は、12月1日に行われた「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")ジャパン・プレミアのため来日した際、「ドラゴンクエスト」シリーズなどを手掛けたゲームデザイナー堀井雄二と対談したようだ。12月20日発売オトナファミ誌に対談企画の全文が掲載される模様。
森田芳光(1950-2011)によるエッセーなどをまとめた書籍「夢の時間」が、13日に発売されるようだ。
廣木隆一監督「きいろいゾウ」完成披露イベントが11日都内で行われ、宮崎あおい、向井理が出席したようだ。
テーマパークThe Wizarding World of Harry Potter用の新作映像の撮影が英国で行われ、ヘレナ・ボナム・カーターが参加した、と英The Sunが報じたようだ。
オリヴァー・ストーン監督、テイラー・キッチュ、ブレイク・ライヴリー、アーロン・ジョンソン、ジョン・トラヴォルタ、ベニチオ・デル・トロ、サルマ・ハエック、デミアン・ビチル共演"Savages"(2012年)が、「野蛮なやつら/SAVAGES」の邦題で2013年3月8日から全国公開されるようだ。
イアン・マッケランは、6、7年前から前立腺がんを患っていることを明らかにしたようだ。「定期的な検診を受けているが、がんは広がっておらず、どんな治療も受けていない」とコメントしたらしい。
リチャード・カーティス監督、ヒュー・グラント、エマ・トンプソン共演「ラブ・アクチュアリー」("Love Actually",2003年)が、IMALUが館長を務める第15回原宿シネマ「温もりを感じる映画たちvol.1」で上映されるようだ。23日に原宿VACANTで開催される模様。
「最強のふたり」("Intouchables",2011年)の日本での総興収が、公開100日目の12月9日に15億円を超えたようだ。
ジェイムズ・マーシュ監督、クライヴ・オーウェン、アンドレア・ライズボロー、ジリアン・アンダーソン共演「シャドー・ダンサー」("Shadow Dancer",2012年)が、2013年3月からシネスイッチ銀座ほかで全国順次公開されるようだ。
剛力彩芽が主演するフジテレビ「ビブリア古書堂の事件手帖」の主題歌として、「ネバーエンディング・ストーリー」("The NeverEnding Story",1984年)の主題歌をE-Girlsがカバーするようだ。
デクラン・ドネラン(Declan Donnellan)監督、ロバート・パティンソン、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチ、コルム・ミーニイ共演「ベラミ 愛を弄ぶ男」("Bel Ami",2012年)の日本公開日が2013年3月9日に決まったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作SF"After Earth"の予告編が公開されたようだ。
チャン・ジュンファン監督の新作「ファイ」("Hwayi")で、キム・ユンソク、ヨ・ジング、キム・ソンギュン、ヨ・ジング、チャン・ヒョンソン、パク・ヘジュンらが共演するようだ。10日から撮影に入った模様。
DreamWorksは、カーター・ブランチャード(Carter Blanchard)脚本による新作SFスリラー"Glimmer"の監督に、リンガン・レドウィッジ(Ringan Ledwidge)を起用したようだ。過去に繋がる扉を発見した若者たちが歴史を変えてしまい・・・という話しらしい。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)のブラッドリー・クーパーに功労賞のDesert Palm賞が贈られるようだ。
英国映像等級審査評議会(British Board of Film Classification)は、映画の性的描写および残額な暴力描写に対する検閲基準を強化するようだ。
Tribeca FilmとFocus Worldは共同で、歌手ジェフ・バックリー(Jeff Buckley,1966-1997)を描く、ダン・アルグラント(Dan Algrant)監督、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、イモージェン・プーツ共演"Greetings from Tim Buckley"の米国内配給権を獲得したようだ。
マイケル・ベイ監督"Transformers 4"で、マーク・ウォールバーグ演じるキャラクタの娘役にニコラ・ペルツ、その恋人役にブレントン・スウェイツ(Brenton Thwaites)が起用された模様。
Chernin Entertainmentは、Amy Tinteraの新作ヤングアダルト小説"Reboot"を映画化するようだ。リンゼイ・デヴリン(Lindsay Devlin)が脚本に起用された模様。
欧州映画基金のEurimagesは、欧州域外では初となるミーティングを、開催中の第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で行ったようだ。
1月24日-2月3日開催の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、エイミー・アダムスにCinema Vanguard Awardが贈られるようだ。
米視覚効果協会(Visual Effects Society)は、2004年から会長を務めるエリック・ロス(Eric Roth)との契約を2018年まで再延長したようだ。
「ソルト」("Salt",2010年)の続編企画で、ベッキー・ジョンストン(Becky Johnston)が新たに脚本を手掛ける模様。アンジェリーナ・ジョリーの続投は未定のようだ。
ジョセフ・J・ローソン(Joseph J. Lawson)監督の冒険ファンタジー映画"Age of the Hobbits"に対し、ピーター・ジャクソン監督「ホビット」シリーズとの混同の恐れがあるとしてWarner Bros.などが訴えていた裁判で、カリフォルニアの裁判所は公開差し止めの判決を下したようだ。
クリス・ダリエンゾ(Chris D'Arienzo)脚本・監督の新作"Always on My Mind"で、グレン・クローズとニック・ノルティが共演するようだ。
MTV Russiaが、来年6月から放送を開始するようだ。
殺人容疑で指名手配され、12月5日にグアテマラで不法入国容疑で逮捕された、McAfee社創業者のジョン・マカフィー(John McAfee)の半生の映画化・TV化権を、モントリオールのImpact Future Mediaが獲得したようだ。
ロンドン映画批評家協会(London Film Critics' Circle)は、ヘレナ・ボナム・カーターに名誉賞のDilys Powell Award for Excellence in Filmを贈るようだ。
ワシントンD.C.映画批評家協会(Washington DC Area Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■アンサンブル賞 「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")
■オリジナル脚本賞 ライアン・ジョンソン(「LOOPER/ルーパー」)
■脚色賞 デヴィッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)
■美術賞 「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")
■撮影賞 クラウディオ・ミランダ(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
■アニメーション映画賞 「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("ParaNorman")
■ドキュメンタリー賞 "Bully"
■外国映画賞 「愛、アムール」("Amour")
ブラジルのRacimec International GroupはIMAX Corporationとライセンス契約を締結、ブラジル国内に新たに3館のIMAXシアターをオープンさせるようだ。
アン・フレッチャー監督、バーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン共演"The Guilt Trip"からの映像が公開されたようだ。
25日発売のトム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のサントラには、新曲"Suddenly"を含む20曲が収録されているようだ。
ある夫婦をそれぞれの視点で描く、ジェイムズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン共演"The Disappearance of Eleanor Rigby: His Story"、"The Disappearance of Eleanor Rigby: Her Story"のポスターが公開されたようだ。
ヘイデン・パネッティーアは、1年以上交際を続けていたNew York Jetsのスコッティ・マックナイト(Scotty McKnight)と破局したようだ。
「ホビット」("The Hobbit")3部作を手掛けるピーター・ジャクソン監督は、「中つ国」シリーズの継続の可能性について「アイデアは素晴らしいと思うが、現時点では法的に実現しない。トールキンの遺族がその手のことを嫌っているからね」と語ったようだ。
ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド、レスリー・マン、ミーガン・フォックス、ジョン・リスゴウ共演の新作コメディ"This Is 40"の最新予告編が公開されたようだ。
ルーベン・フライシャー監督、ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、ロバート・パトリック、マイケル・ペーニャ、ジョヴァンニ・リビシ、アンソニー・マッキー、エマ・ストーン、ショーン・ペン共演「L.A. ギャング ストーリー」("Gangster Squad")のサントラが、1月8日に米国でリリースされるようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは「驚きはしないけど『スター・ウォーズ』新作の話は嬉しいね。みんな俺が死んだと思っているだろうけど、まだ生きていたっていうことで、片腕のジェダイとして復帰したいね。でなけりゃ、幽霊ホログラムでも構わないよ」と語ったようだ。
リチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)、ロジャー・ムーア、リチャード・ハリスら共演「ワイルド・ギース」("The Wild Geese",1978年)のBlu-ray/DVDセットが、11日に米国で発売されるようだ。ドキュメンタリーや新たなインタビュー映像などの特典映像も収録されているらしい。
ビジー・フィリップスに第2子が誕生するようだ。
Kaleidescapeは、Warner Bros.と複数年のデジタル配給契約を締結、これにより映画3000タイトル、TV番組8000タイトルの配信が可能となったようだ。
「セサミストリート」("Sesame Street",1969年-)で長年エルモの声を担当したケヴィン・クラッシュ(Kevin Clash)に対する、4人めの告発者が現れたようだ。
「熱いトタン屋根の猫」("Cat On A Hot Tin Roof")のブロードウェイでのリバイバル公演に出演するスカーレット・ヨハンソンは、週4万ドルの出演料のほか、チケット売り上げに応じたボーナスを手にするらしい。
Sundance Instituteは、1月17-27日開催のサンダンス映画祭に出品される一部作品を、Sundance Film Festival USAとして1月31日から米国内10都市の独立系映画館で上映するようだ。
米映画館チェーンCinemarkは、ハリケーンSandy被害者支援コンサート"12-12-12"の模様を、200館以上で生中継するようだ。
ビヨンセ・ノウルズは、PepsiCo社と、複数年の広告キャンペーン契約を結んだ模様。契約金は5000万ドルとか。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞オリジナル作曲賞ノミネート対象104作品を発表したようだ。
200万回以上視聴されたShawn Winesによる短編"Upstairs"を、米FOXがコメディドラマ・シリーズ化するようだ。
米国映画協会(American Film Institute)によるAFI Movies of the Yearが発表されたようだ。
「アルゴ」("Argo")
"Beasts of the Southern Wild"
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")
「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")
「リンカーン」("Lincoln")
「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")
「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")
「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
英TVシリーズ「セイント/天国野郎」("The Saint",1962-1969年)のアダム・レイナー(Adam Rayner)主演によるリメイクで、エリザ・ドゥシュクの共演が決まったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、来年のProduced By Conferenceの開催日を6月8-9日に設定したようだ。
The Cinema Guildは、Terence Nance監督"An Oversimplification of Her Beauty"の米国でのビデオ、デジタル、非劇場配給権を獲得したようだ。
米HBO「トゥルーブラッド」("True Blood",2008年-)で、ロバート・パトリックのレギュラー入りが決まったようだ。
"Any Day Now"のトラヴィス・ファイン(Travis Fine)監督、アラン・カミングとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")のヴァイラルサイト dsrwproject.com がオープンしたようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")で、アリス・イヴが演じているのがキャロル・マーカスであることが明らかにされたようだ。
Summit Entertainmentは、チェイス・ノヴァック(Chase Novak)の小説"Breed"の権利を獲得、バー・スティアーズの脚本・監督で映画化されるようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")からの最新画像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新TVスポットが公開されたようだ。
マーク・ウェブ監督による「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編に、マーティン・シーンが再びベンおじさん役で出演するようだ。
ガス・ヴァン・サント監督、マット・デイモン、ジョン・クラシンスキ脚本・共演"Promised Land"からの映像が公開されたようだ。
勝又悠監督の新作「月が綺麗ですね」で、モデルの西野実見が主演するようだ。11月に静岡県沼津市内で撮影が行われたらしい。公開は来秋になる模様。
ショーン・ダーキン(Sean Durkin)監督、エリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)、サラ・ポールソン、ジョン・ホークス、ヒュー・ダンシー共演「マーサ、あるいはマーシー・メイ」("Martha Marcy May Marlene",2011年)の日本公開初日が、2013年2月23日に決まったようだ。
ジム・ジャームッシュとジョゼフ・ヴァン・ヴィセム(Jozef Van Wissem)のユニットによる2ndアルバム「ザ・ミステリー・オブ・ヘブン」("The Mystery Of Heaven")が5日にリリースされたようだ。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演「LOOPER/ルーパー」("Looper",2012年)の北米を除く海外総興収が1億ドルを超えたようだ。
ブライアン・シンガー監督は、"X-Men: Days of Future Past"のコンセプトアートを披露したようだ。
「ピーター・パン」("Peter Pan",1924年)を初Blu-ray化、様々な特典映像をあわせて収録した「ピーター・パン ダイヤモンド・コレクション」が、2013年3月20日に発売されるようだ。
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"の最新予告編が公開されたようだ。
  12/12
山田洋次監督「東京家族」完成披露試写会が12日都内で行われ、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優らが出席したようだ。
クリストファー・マックァリー監督の新作「アウトロー」("Jack Reacher")プロモーションのため、トム・クルーズが1月に来日、1月9日に開催されるジャパンプレミアに出席するようだ。
「劔岳 点の記」(2009年)を手掛けたキャメラマン木村大作の映画監督第2作「春を背負って」の製作が決まったようだ。笹本稜平の同名小説の映画化で、立山連峰に舞台を移し、2013年4-11月に長期ロケを行うらしい。キャストは後日発表、公開は2014年になる模様。
米「ロックの殿堂」(Rock and Roll Hall of Fame)は、ドナ・サマー(Donna Summer,1948-2012)、Heart、アルバート・キング(Albert King)、ランディ・ニューマン(Randy Newman)、Public Enemy、Rushの殿堂入りを発表したようだ。
長峯達也監督「ONE PIECE FILM Z」の公開記念特番が、13日に「ニコニコ生放送」で放送されるようだ。矢尾一樹、山口勝平らが出演予定とか。
大富いずみ監督「ユダ」の完成披露試写会が12日都内で行われ、水崎綾女、青柳翔、NorA、立花胡桃らが出席したようだ。
セス・マクファーレン(Seth MacFarlane)監督、マーク・ウォールバーグ主演「テッド」("Ted",2012年)の日本語吹き替え版で、毒舌テディベア「テッド」の声に起用された有吉弘行は「声優さんがやればいいのに」とコメントしたようだ。
細田雅弘監督「DRAGON BALL Z 神と神」で、FLOWが主題歌として「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をカバーするようだ。
「レンタネコ」(荻上直子監督,2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが11日都内で行われ、市川実日子、田中圭らが出席したようだ。
「映画 立川談志」公開記念トークショーが11日、大阪市内で行われ、松尾貴史が出席したようだ。
福田雄一監督、鈴木福主演の新作「コドモ警察」で、北乃きいが相澤侑我演じるエナメル刑事の元恋人役を演じるようだ。
TVシリーズ「サンダーバード」("Thunderbirds",1965-1966年)Blu-ray BOXのCM収録が行われ、黒柳徹子が47年ぶりにレディ・ペネロープの声を演じたようだ。
ケツメイシの新曲「合わせた手のひらの間 - in between the two palms」のMVで、佐藤浩市が首相役を演じているようだ。
ブライアン・シンガー監督「ジャックと天空の巨人」("Jack the Giant Slayer")の最新ポスターが公開されたようだ。
チュ・チャンミン監督、イ・ビョンホン主演「王になった男」(2012年)の韓国での総観客動員数が、12日までに1230万4000人に達し、イ・ジュンイク監督「王の男」(2005年)の記録を超えて、韓国映画歴代3位となったようだ。
10日放送の米CBS「HAWAII FIVE-0」("Hawaii Five-0",2010年-)に、ダニエル・ヘニーがゲスト出演したようだ。
「まごころを君に」("Charly",1968年)、「ガンジー」("Gandhi",1982年)などの映画音楽も手掛けた、シタール奏者のラヴィ・シャンカル(Ravi Shankar)さんが11日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
メキシコのCanana Filmsは、ラヤ・マーティン(Raya Martin)、マーク・ペランソン(Mark Peranson)脚本・監督のフィクション/ドキュメンタリー作品"La ultima pelicula"の製作に加わったようだ。16日からユカタン州で撮影に入る模様。
ラース・フォン・トリアー監督のプロダクション・パートナー、ペーター・オールベック・イェンセン(Peter Aalbaek Jensen)は、Zentropa EntertainmentのCEOを2015年2月までに辞任するようだ。
Esperanza FilmsとタイのAngel Bear Productionsは共同で複数作品への製作と出資を手掛けるようだ。現在ロサンゼルスで撮影中のJason Cuadrado監督によるホラー"Devil May Care"が第1弾になる模様。
「ワイルドシングス」("Wild Things",1998年)のジョン・マクノートン(John McNaughton)は、マイケル・シャノン、サマンサ・モートン、ナターシャ・カリス(Natasha Calis)共演のサイコホラー"The Harvest"で監督を務めるようだ。
サンフランシスコ映画協会(San Francisco Film Society)とKenneth Rainin Foundationは、ライアン・クーグラー(Ryan Coogler)の"Fruitvale"など新作企画6作品に合わせて30万ドルの賞金を授与すると発表したようだ。
米Disneyは、イスラエル製作のドキュメンタリー"Dolphin Boy"(2011年)を劇映画化するようだ。ジャスティン・ザッカム(Justin Zackham)を脚本に起用した模様。
1月25日-2月4日開催の第36回ヨーテボリ国際映画祭(Goteborg International Film Festival)で、エスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督"Kon-Tiki"がオープニング上映されるようだ。
中国人起業家ブルーノ・ウー(Bruno Wu)のSeven Stars Entertainmentはアヴィ・アラッド(Avi Arad)と合弁会社を設立、スーパーヒーロー・シリーズの映画、TVアニメを製作するようだ。第1弾は中国の歴史と伝説に着想を得た"Rise of the Terracotta Warriors"になる模様。
TIME誌は2012年ベスト映画を発表したようだ。
1.「愛、アムール」("Amour")
2."Beasts of the Southern Wild"
3.「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")
4."Anna Karenina"
5.「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")
6.「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
7.「ダークホース 〜リア獣エイブの恋〜」("Dark Horse")
8.「捜査官X」("Wu Xia")
9.「フランケンウィニー」("Frankenweenie")
10."The Invisible War"
スティーヴン・アメル主演による米CWの"Arrow"(2012年-)に、コルトン・ヘインズ(Colton Haynes)の出演が決まったようだ。主人公Green Arrowの仲間Roy Harper役を演じる模様。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス、ジェイムズ・マースデン、イーサン・サプリー、ウィリー・ガーソン共演の新作コメディ"Walk of Shame"で、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)がキャストに加わったようだ。
キューバでがんの治療を受けいているヴェネズエラのウゴ・チャヴェス(Hugo Chavez)大統領の快復を祈る儀式がボリヴィアで行われ、ショーン・ペンも出席したようだ。
香港で開催中のCineAsiaで、Disneyは「アイアンマン3」("Iron Man 3")、"Thor: The Dark World"、「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")、"Maleficent"のプレゼンテーションを行ったようだ。
ABC Familyは、「ロメオとジュリエット」を題材にした小説2作品、Blake Nelsonの"Recovery Road"とStacey Jayの"Juliet Immortal"をドラマ化するようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットと米Lifetimeは、ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の小説「高慢と偏見」("Pride and Prejudice")の舞台を現代のヴァージニア州の小さな町に舞台を移したドラマ"Darcy's Town"の開発に入っているようだ。
ホリー・ハンターは、来年1月18日からプレビュー公演が始まるオフ・ブロードウェイの舞台"The Vandal"を、スケジュールの都合で降板したようだ。
14日午前12時1分から全米で封切られる「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のオープニング週末興収は、7000万ドルを超えると予想されているようだ。
シャイア・ラブーフは、来春上演のライル・ケスラー(Lyle Kessler)作による舞台"Orphans"でアレック・ボールドウィンと共演、ブロードウェイ・デビューを果たすようだ。
ケンブリッジ公爵夫人キャサリンは、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")を上映する12日ロンドンで開催の第65回Royal Film Performanceを、妊娠のため欠席するようだ。
ピーター・ストリックランド(Peter Strickland)は監督次回作としては、ベン・ウィートリー(Ben Wheatley)の製作会社Rook Filmsによる"The Duke of Burgundy"を手掛けるようだ。
ロンドンオリンピック開幕式にダニエル・クレイグ演じるジェイムズ・ボンドを登場させたダニー・ボイルは、007の新作を監督する可能性について「無いよ。僕は大金を扱うのが得意じゃないんだ」と答えたようだ。
エラン・クリーヴィ(Eran Creevy)監督、ジェイムズ・マカヴォイ、マーク・ストロング、アンドレア・ライズボロー共演"Welcome To The Punch"の予告編が公開されたようだ。
「ノアの箱舟」伝説に基づくダーレン・アロノフスキー監督の新作"Noah"の音楽も、クリント・マンセル(Clint Mansell)が手掛けるようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は"Kill Bill: Vol.3"について「実現するかどうか分からない。たぶん無いと思う」と語ったらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、チャニング・テイタム、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演"Side Effects"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
イアン・マッケランが、6、7年前から前立腺がんを患っていることを明らかにした、と英Mirror紙のサイトが報じたこといついて、マッケランの代理人は「彼に前立腺がんは無い。数年前のインタビューから文脈を無視して引用したもの」と否定したようだ。
アラン・カミングは"X-Men: Days of Future Past"について「連絡はない。誰かがそのストーリーにはナイトクローラーは登場しないと言っていたけど。『X-MEN2』("X2: X-Men United")はとても気に入っているし、是非またやりたい」と語ったようだ。
「人狼 JIN-ROH」(沖浦啓之監督,2000年)の実写映画化が韓国で企画されているらしい。アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ラストスタンド」("The Last Stand")でハリウッドデビューするキム・ジウンが監督候補に挙がっている模様。
「モンスターズ・ユニバーシティ」("Monsters University")の最新画像が公開されたようだ。
チャーリー・シーンは、小児横紋筋肉腫と闘う10歳のJasmine Faulkのために7万5000ドルを寄付したようだ。シーンのスタントダブルを務めるエディ・ブラウン(Eddie Braun)も2万5000ドルを寄付したらしい。
米TNTのドラマシリーズ"Dallas"(2012年-)の第2シーズンで、11月に亡くなったグラリー・ハグマン(Larry Hagman,1931-2012)が演じたJ・R・ユーイング(J.R. Ewing)の葬儀のエピソードが放送されるようだ。
ピース・ディンゴ(Pece Dingo)監督の新作"The Concerto"で、ジャネル・パリッシュ(Janel Parrish)、ジャクソン・ラスボーンが共演するようだ。11日からロサンゼルスで製作に入る模様。
ジャスティン・ハルパーン(Justin Halpern)の著書に基づく米FOXの新作コメディドラマ企画"I Suck At Girls"について、キャスティングが始まった模様。
米FOXのコメディドラマ・シリーズ「ブル〜ス一家は大暴走!」("Arrested Development",2003-2006年)のNetflixによる新シーズンは、当初予定の全10話から、12-15話に増やされる模様。この影響で、制作が一時中断しているらしい。
来秋発売予定のマーク・ハルペリン(Mark Halperin)、ジョン・ヘイルマン(John Heilemann)の新著"Double Down: Game Change 2012"のオプションを、米HBOが獲得したようだ。
J・K・ローリング(J.K. Rowling)の小説「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」("The Casual Vacancy")の、英BBCによるドラマシリーズ化で、ポール・トライビッツ(Paul Trijbits)が制作総指揮を務めるようだ。
リン・ラムジー監督、ナタリー・ポートマン、マイケル・ファスベンダー共演による西部劇"Jane Got a Gun"で、ジョエル・エジャートンが出演交渉に入っているようだ。
全米有色人地位向上協会(National Association for the Advancement of Colored People)による第44回NAACPイメージ賞(NAACP Image Awards)のノミネーションが発表、映画部門の作品賞には「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")、「フライト」("Flight")などが候補に挙がった模様。
ジェイムズ・ワン監督「インシディアス」("Insidious",2010年)の続編"Insidious Chapter 2"で、パトリック・ウィルソン、ローズ・バーンに加えて、バーバラ・ハーシェイの再出演が決まったようだ。
Starzのホーム・エンタテイメント部門Anchor Bayは、The Weinstein CompanyのRadius-TWCと提携、「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」("Bachelorette",2012年)などのBlu-ray、DVDを発売するようだ。
9日放送の「デクスター/警察官は殺人鬼」("Dexter",2006年-)が、米Showtimeのオリジナル・シリーズとしては過去最高となる、視聴者数260万人を記録したようだ。
2013年2月23日に開催されるFilm Independentによる第28回スピリット賞(Spirit Awards)授賞式で、アンディ・サムバーグが司会を務めるようだ。
Warner Bros.とMGMは、ソーシャルゲーム開発のKabam社に出資、役員を送り込むようだ。
米放送映画批評家協会(Broadcast Film Critics Association)は第18回Critics' Choice Movie Awardsのノミネーションを発表、スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演「リンカーン」("Lincoln")が最多13部門で候補に挙がったようだ。作品賞には「アルゴ」("Argo")、"Beasts of the Southern Wild"、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")、「リンカーン」("Lincoln")、「ザ・マスター」("The Master")、「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")、「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")がノミネートされた模様。
「エクトプラズム 怨霊の棲む家」("The Haunting in Connecticut",2009年)のトム・エルキンズ(Tom Elkins)監督による続編"The Haunting in Connecticut 2: Ghosts of Georgia"の予告編が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新クリップが公開されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞オリジナル歌曲賞ノミネート対象75曲を発表したようだ。
ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド、レスリー・マン、ミーガン・フォックス、ジョン・リスゴウ、メリッサ・マッカーシー、アルバート・ブルックス共演の新作コメディ"This Is 40"の劇中写真が公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の最新劇中写真が公開されたようだ。
「トップガン」("Top Gun",1985年)の3D版の米国公開は、2月8日から6日間限定、一部IMAXシアターで独占上映されるようだ。
人気ゲームアプリ"Angry Birds"の映画化について、Rovio Entertainmentは、「怪盗グルーの月泥棒 3D」("Despicable Me",2010年)を手掛けたジョン・コーエン(John Cohen)をプロデューサーに迎えると発表したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の予告編第2弾が公開されたようだ。
「裏切りのサーカス」("Tinker Tailor Soldier Spy",2011年)の続編となるジョン・ル・カレ(John le Carre)の小説「スマイリーと仲間達」("Smiley's People")の映画化企画について、プロデューサーのエリック・フェルナー(Eric Fellner)は「進行中だ。(プロデューサーの)ティム・ビーヴァン(Tim Bevan)が(脚本家の)ピーター・ストローハン(Peter Straughan)、トーマス・アルフレッドソンと話を進めている」とコメントしたようだ。
ダニエル・コーエン(Daniel Cohen)監督「シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」("Comme un chef",2012年)の公開に合わせて、都内のレストラン、ワイン・ショップなど10店舗で特別コラボメニューが提供されるようだ。
  12/13
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」上映中の映画館で、音声や映像を携帯型音楽プレーヤーやデジタルカメラに無断で記録したとして、福島県警高速隊所属の38歳の男性巡査部長が、映画盗撮防止法違反と著作権法違反の容疑で福島地検に書類送検されたようだ。
牧原亮太郎監督によるオリジナル劇場用アニメ映画「ハル」が、2013年6月8日に公開されるようだ。咲坂伊緒がキャラクター原案、大島ミチルが音楽を担当、WIT STUDIOが制作を手がける模様。
文化庁は13日、今年度の文化メディア芸術祭賞を発表、アニメ部門では大友克洋監督の短編アニメ「火要鎮」が大賞に選ばれたほか、「機動戦士ガンダム」などを手掛けた大河原邦男らが功労賞を受賞したようだ。
長峯達也監督「ONE PIECE FILM Z」の公開記念イベントが13日都内で行われ、田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、香川照之、篠原涼子、佐々木希、田中美保、西内まりやらが出席したようだ。
東宝は13日、2013年度ラインナップを発表、スタジオジブリの新作として、宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」の2作品を来夏(同時上映ではなく)同日公開するようだ。それぞれ2時間超の作品になる模様。
テリー・ギリアム監督、クリストフ・ヴァルツ、デヴィッド・シューリス、ティルダ・スウィントン、ルーカス・ヘッジズ(Lucas Hedges)、メラニー・ティエリー、ベン・ウィショウら共演の新作"The Zero Theorem"が、無事に撮影を終えたようだ。
マルカス・ローゼンミュラー(Markus Rosenmuller)監督「命をつなぐバイオリン」("Wunderkinder",2011年)公開記念トークイベントが12日都内で行われ、葉加瀬太郎が出席したようだ。
声優の井口裕香が、劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」のイメージソング「Shining Star-☆-LOVE Letter」を歌うようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")の公開を記念した「『オズの魔法使い』読書感想文コンクール」が13日、都内の小学校で行われ、剛力彩芽が出席したようだ。
星野智幸原作、三木聡監督、亀梨和也、内田有紀、加瀬亮、高橋惠子、キムラ緑子、ふせえり、岩松了、松重豊、松尾スズキら共演の新作「俺俺」の公開日が、2013年5月25日に決まったようだ。
橋本一監督、大泉洋、松田龍平、尾野真千子共演の新作「探偵はBARにいる2」に、渡部篤郎が大物政治家役で出演しているようだ。
3D化のため公開延期となっていた、ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の日本公開が、2013年6月に決まったようだ。
「神様のカルテ」(深川栄洋監督,2011年)の続編製作が決定したようだ。引き続き深川栄洋が監督、櫻井翔、宮崎あおいが共演、藤原竜也が新たにキャストに加わる模様。
個性的なアニメーション作品を特集上映する「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションオールナイト」が、12月15日に吉祥寺バウスシアターで開催されるようだ。
野波麻帆は水上剣星と結婚したようだ。現在妊娠中らしい。
Brainstorm MediaとFilm Collectiveは、デヴィッド・ライカー(David Riker)監督、アビー・コーニッシュ、ウィル・パットン共演"The Girl"の米国内配給権を獲得したようだ。
CM監督のM・J・ディレイン(M.J. Delane)による映画監督デビュー作となる新作コメディ"Powder Room"で、シェリダン・スミス(Sheridan Smith)、ジェイミー・ウィンストン(Jamie Winstone)が共演するようだ。現在ロンドンで撮影中らしい。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の公開により、2012年の米国内総映画興行収入は過去最高の108億ドルに達すると見込まれているようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、ヘレン・ミレンにInternational Star Awardが贈られるようだ。
Marcos Carnevale監督"Elsa y Fred"(2005年)をリメイクする、マイケル・ラドフォード監督、シャーリー・マクレーン、クリストファー・プラマー共演による新作"Elsa and Fred"で、スコット・バクラがキャストに加わったようだ。
米シネコン・チェーンのDigital Cinema Destinations(Digiplex)は、UltraStar Cinemasから7劇場を1300万ドルで買収したようだ。
第63回ベルリン国際映画祭に合わせて2月7-15日に開かれるEuropean Film Marketは、すでに全ての展示スペースが予約で埋まったようだ。
Gravitas VenturesとVariance Filmsは共同で、マーク・ウェバーの監督第2作"The End of Love"の北米でのオールライツを獲得したようだ。
フレッド・カヴァイエ監督「この愛のために撃て」("A bout portant",2010年)が韓国でもリメイクされる模様。「プンサンケ」("Poongsan",2011年)のチョン・ジェホンが監督を務めるようだ。
「ホビット」("The Hobbit")と混同するとして裁判所が公開差し止めを命じたジョセフ・J・ローソン(Joseph J. Lawson)監督の冒険ファンタジー映画"Age of the Hobbits"は、米国での公開タイトルを"Clash of the Empires"に変更したようだ。
中国での「007 スカイフォール」("Skyfall")の公開日は1月20日、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")は2月15日になるようだ。
ギレルモ・デル・トロのプロデューによる新作CGアニメーション映画"Book of Life"(旧タイトル "Day of the Dead")で、Fox Animation Studiosが製作に参加するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が12日、ニュージーランドで封切られ、平日の水曜日公開作品としては同国歴代最高となる、初日興収64万3000ドルを記録したようだ。
アルフォンソ・ピネダ・ウジョア(Alfonso Pineda Ulloa)監督、ホセ・マリア・ヤスピク、シャニン・ソサモン、パス・ヴェガの新作復讐スリラー"The Jesuit"で、ティム・ロス、ブライアン・コックス、トミー・フラナガン、ニール・マクドノウがキャストに加わったようだ。
トム・ハンクスが主演するノーラ・エフロン(Nora Ephron,1941-2012)作の舞台"Lucky Guy"で、ピーター・スコラリの共演が決まったようだ。
New Regencyは、「ミッション:8ミニッツ」("Source Code",2011年)の脚本を手掛けたベン・リプリー(Ben Ripley)によるアクション・スリラー企画"Empire"を獲得したようだ。マーク・ゴードン(Mark Gordon)がプロデュースする模様。
マーク・ウォールバーグは、GQ誌掲載の記事"The Hacker Is Watching"をベースにした、Universal Picturesによるタイトル未定のハッカー映画をプロデュースするようだ。
撮影監督ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)の映画監督デビュー作となる、クリストファー・ノーラン製作の新作SF映画"Transcendence"で、ジョニー・デップは科学者の精神がアップロードされたスーパーコンピュータの役を演じるらしい。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)でライアン・レイノルズが演じたデッドプール(Deadpool)の、採用されなかったデザインが公開されたようだ。
イアン・マッケランは公式サイトを通じて「初期の前立腺がんについての古いニュースが、新たに報じられた。6、7年前に診断されたものだ。心配することは何もない。定期的に診察を受けており、がんは抑えられている。治療の必要も全く無かった」とコメントしたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"のメイキング映像が公開されたようだ。
ネオマーケティング社が全国20歳-49歳の男女500名を対象に行った調査によると、男女全体と女性では「レ・ミゼラブル」、男性では「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が「正月に観たい映画」のトップとなったようだ。
クリストファー・ノーランは、DC Comicsのスーパーヒーローが集結する"Justice League"の映画化企画について「それについては話せない。分かってるだろ」とコメントしたようだ。
「金碧輝煌」("Fujian Blue",2007年)のロビン・ウェン(Robin Weng)による監督第2作"Du, Zooey, And Ma"で、オランダのRevolver社が制作に加わったようだ。
マッツ・ミケルセン、ヒュー・ダンシー、ローレンス・フィッシュバーン共演による米NBCのドラマシリーズ"Hannibal"に、ジリアン・アンダーソンが出演するようだ。ハンニバル・レクターのセラピスト役を演じるらしい。
2月7-17日開催の第63回ベルリン国際映画祭で、セバスティアン・レリオ(Sebastian Lelio)監督"Gloria"、ホン・サンス監督"Nobody's Daughter Hae-Won"、ガス・ヴァン・サント監督"Promised Land"などのコンペ部門出品が決まったようだ。
クレイグ・ジョンソン(Craig Johnson)監督、クリステン・ウィグ、ルーク・ウィルソン、ビル・ヘイダー共演の新作"The Skeleton Twins"で、キャスリーン・ローズ・パーキンス(Kathleen Rose Perkins)がキャストに加わったようだ。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス、ジェイムズ・マースデン、イーサン・サプリー、ウィリー・ガーソン、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)共演の新作コメディ"Walk of Shame"で、ケン・デヴィティアンがキャストに加わったようだ。
British Comedy Academy Outstanding Achievement Awardがサシャ・バロン・コーエンに贈られたようだ。コーエンはアリ・Gとして登場、ベン・キングズレイがプレゼンターを務めたらしい。
Cartoon Networkは、スカイラー・ペイジ(Skyler Page)原案による1話15分のアニメシリーズ"Clarence"の制作にGOサインを出したようだ。
マーシャル・レウィ(Marshall Lewy)のZambry Filmsは、2010年出版のグラフィック・ノベル"The Impostor's Daughter"の権利を獲得、レウィの脚本・監督で映画化するようだ。
ジョン・レグイザモは、自身の半生に基づく米ABCのコメディドラマ"The Kings Of Van Nuys"で、主演、共同脚本、プロデュースを務めるようだ。
Reel FXとStrange Weather Filmsは、エミー・レイボーン(Emmy Laybourne)のヤングアダルト小説3部作の第1巻"Monument 14"の映画化権を獲得したようだ。ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)が脚本と監督を手がける模様。
ショーン・レヴィの製作会社21 Lapsは、20th Century Foxとの契約を3年延長したようだ。
ジョン・マクノートン(John McNaughton)監督、マイケル・シャノン、サマンサ・モートン、ナターシャ・カリス(Natasha Calis)共演のサイコホラー"The Harvest"で、ピーター・フォンダがキャストに加わったようだ。
撮影監督ウォーリー・フィスター(Wally Pfister)の映画監督デビュー作となる、クリストファー・ノーラン製作、ジョニー・デップ主演の新作SF映画"Transcendence"で、エミリー・ブラント、ルーニー・マーラ、レベッカ・ホールがヒロイン役候補に挙がっている模様。撮影開始は3月4日になるようだ。
ブラックパンサー党(Black Panther Party)を結成したヒューイ・P・ニュートン(Huey P. Newton,1942-1989)を描く"The Big Cigar"で、「リトル・ミス・サンシャイン」("Little Miss Sunshine",2006年)のジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリスが監督を務めるようだ。マシュー・トルマック(Matthew Tolmach)がプロデュースする模様。
ジェシカ・アルバ、ミーガン・フォックス、エド・ヘルムズが、13日の第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーション発表を行うようだ。
ブライアン・ホリウチ(Brian Horiuchi)監督、フランク・ランジェラ、ジーナ・ローランズ、ロザリオ・ドーソン、ジョシュ・ハートネット共演の新作"Parts Per Billion"で、ペン・バッジリー(Penn Badgley)、ヒル・ハーパー、テリーサ・パーマー、アレクシス・ブレデルがキャストに加わったようだ。
オンラインチケット販売のFandangoによる、映画賞シーズン向けオリジナル情報番組"The Frontrunners"が配信を開始したようだ。
米ABCは、ジョス・ウェドン監督による新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."と前提が近すぎるとして、ドラマシリーズ"Weird Desk"の企画を中止したようだ。
第19回米映画俳優組合(Screen Actors Guild)賞ノミネーションが発表、「リンカーン」("Lincoln")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")が各4部門で候補に挙がったようだ。
キャスリン・ビグロウ監督「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")に出演したジェシカ・チャステインとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の国際版ポスターが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、ロン・パールマン共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の予告編が公開されたようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)のクリスマス・スペシャル"The Snowmen"の予告編が公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"の最新ポスターが公開されたようだ。
マーロン・ウェイアンズ主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の予告編が公開されたようだ。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ラストスタンド」("The Last Stand")の最新予告編が公開されたようだ。
「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の最新予告編が公開されたようだ。
Mondoによる「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings Poster")の新たなポスターが公開されたようだ。
ダン・ローゼン(Dan Rosen)監督、ジェイン・シーモア、デイヴ・フォーリー(Dave Foley)、オリヴィア・マン、クリフトン・コリンズJr.共演のコメディ"Freeloaders"からの映像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の最新クリップが公開されたようだ。
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」("X-Men: First Class",2011年)で採用されなかったコンセプトアートが公開されたようだ。
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」("The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn",2011年)の続編について、ピーター・ジャクソン監督は、2015年の公開に向けて来年パフォーマンス・キャプチャーによる撮影を行う、と語ったようだ。
英BBC「ドクター・フー」("Doctor Who",1963-1989,2005年-)クリスマス・スペシャル"The Snowmen"からの映像が公開されたようだ。
  12/14
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー(Rainer Werner Fassbinder,1945-1982)監督の没後30年を記念した特集上映「ファスビンダーと美しきヒロインたち」が、15日からシアターイメージフォーラムで開催されるようだ。「マルタ」("Martha",1974年)、「マリア・ブラウンの結婚」("Die Ehe der Maria Braun",1978年)、「ローラ」("Lola",1981年)の3作品が上映される模様。
山下敦弘監督、前田敦子主演による映像作品プロジェクト第2弾「冬の日のタマ子」が、15日から音楽専門チャンネル「MUSIC ON! TV」で放送されるようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、ロン・パールマン共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")で、芦田愛菜がハリウッド・デビューするようだ。
舩橋淳監督、臼田あさ美、三浦貴大、高橋洋、松本まりか、三浦力、小澤雄志、柳憂怜、諏訪太朗ら共演「桜並木の満開の下に」("Cold Bloom")が、2月7-17日開催の第63回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品されるようだ。
青野春秋原作、福田雄一監督、堤真一、橋本愛、生瀬勝久、山田孝之、濱田岳、清水美紀、石橋蓮司ら共演の新作「俺はまだ本気出してないだけ」の公開日が、2013年6月15日に決まったようだ。GONTITIが音楽を手がけるらしい。
キム・ジウン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演「ラストスタンド」("The Last Stand")の特典メモパッド付き前売鑑賞券が、14日から発売されているようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph",2012年)の日本語吹き替え版で、山寺宏一が主人公の声を演じるようだ。
小沢昭一(1929-2012)の通夜が14日、都内で営まれ、黒柳徹子、生島ヒロシ、毒蝮三太夫、矢野誠一、神津友好、中村メイコ、神津善行、吉行和子、山口崇、穂積隆信、松本源之助、桂米団治、林家正蔵、加藤武、篠田正浩、乙武洋匡ら850人が参列したようだ。
「悪の教典」が11日、開催中の第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で上映され、三池崇史監督が出席したようだ。
ヒュー・ジャックマンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。13日行われた式典には妻のデボラ=リー・ファーネスのほか、「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイ、アマンダ・サイフリッド、トム・フーパー監督らも出席したらしい。
及川善弘監督「ひまわり 〜沖縄を忘れない、あの日の空を〜」の完成披露試写会が14日に都内で行われ、長塚京三、須賀健太、福田沙紀らが出席したようだ。
諫山創のコミック「進撃の巨人」の実写映画化企画で、監督予定だった中島哲也が降板したようだ。これに伴い、公開は当初予定の2013年から2014年に延期された模様。
高雄統子監督「聖☆おにいさん」スペシャル予告編が、「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)公開劇場で上映されるようだ。
ムクンダ・マイケル・デュウィル(Mukunda Michael Dewil)監督、ポール・ウォーカー主演の新作"Vehicle 19"の邦題が「逃走車」に決定、2013年2月23日から世界最速で公開されるようだ。
マッツ・ミケルセン主演の2作品「偽りなき者」("Jagten",2012年)と「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」("En kongelig affare",2012年)を上映するBunkamuraル・シネマで、両作の特別鑑賞券セットを購入するとオリジナルポストカードセットをプレゼントする「マッツキャンペーン」が開催されるようだ。
ミシェル・ゴンドリー監督最新作「ウィ・アンド・アイ」("The We And The I",2012年)の日本公開が、2013年4月に決まったようだ。
スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク主演のホラー"Sinister"(2012年)の邦題が「フッテージ」に決定、2013年5月に公開されるようだ。
キャスリン・ビグロウ監督、クリス・プラット、ジョエル・エジャートン、ジェシカ・チャステイン共演「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")の最新予告編が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")からの最新映像が公開されたようだ。
マックジー監督、ケヴィン・コスナー、ヘイリー・スタインフェルド共演による新作アクション・スリラー"Three Days to Kill"で、アンバー・ハードがキャストに加わったようだ。
デヴィッド・ゲフィン(David Geffen)は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の医学生向け奨学金設立のため、1億ドルを寄付したようだ。
トレイ・パーカーとマット・ストーンが手掛けたトニー賞(Tony Awards)受賞のミュージカル"The Book of Mormon"の映画化の可能性について、Viacom社CEOのフィリップ・ドーマン(Philippe Dauman)は「2人の仕事はとても気に入っている。彼らとは既に映画も手掛けているし、共に仕事が出来る機会を伺っている」とコメントしたようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)では、第85回アカデミー賞外国語映画部門のエントリー作品71本のうち42作品を上映するようだ。
Image Nation Abu Dhabiは、Mohammed Saeed Harib監督によるタイトル未定のサッカー・コメディ映画への出資を決めたようだ。
Russian Cinema Fundは、イワン・ツルゲーネフ(Ivan Turgenev,1818-1883)の戯曲「村の一月」("A Month in the Country")に基づくレイフ・ファインズ主演の新作"The Two Women"など8作品に、合わせて650万ドルを支援するようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は、第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)のノミネーションを発表、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")が最多7部門、ベン・アフレック監督・主演「アルゴ」("Argo")とクエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")が5部門で候補に挙がったようだ。
プロデューサーのオライアン・ウィリアムズ(Orian Williams)とケイリー・エルウィスは、The Whoのマネージャーを務めたキット・ランバート(Kit Lambert,1935-1981)の生涯を映画化するようだ。エルウェスの映画監督デビュー作となる模様。
現存する4枚の「メトロポリス」("Metropolis",1927年)のオリジナルポスターの1枚が13日、ロサンゼルスの米倒産裁判所でオークションにかけられ、120万ドルで落札されたようだ。
ミュージカル「オペラ座の怪人」("The Phantom of the Opera")が来年1月、ブロードウェイでの上演作品としては初めて、25周年を迎えるようだ。
ケン・スコット(Ken Scott)自身の監督による「人生、ブラボー!」("Starbuck",2011年)の米国版リメイク"The Delivery Man"で、ボビー・モイニハン(Bobby Moynihan)がヴィンス・ヴォーンと共演するようだ。
クリステン・ベル、ドン・チードル共演による米Showtimeの新作コメディドラマ"House of Lies"(2012年-)に、アダム・ブロディが出演するようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演「リンカーン」("Lincoln")の全米興収は、12日までに9970万8362ドルに達し、間もなく1億ドルを超えるようだ。
ジャッキー・チェンは「どの映画にも、それを手掛けた理由があるし、伝えたい何かがある。『ラッシュアワー』("Rush Hour")は違うけどね。あれに理由はなかった。カネは稼いだけどね。僕は『ラッシュアワー』が好きじゃないが、皮肉なことに米国でも欧州でも良く売れた」と語ったようだ。
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)のデヴィッド・O・ラッセル監督は「最初に脚本を書いた時は、ヴィンス・ヴォーンとゾーイー・デシャネルの出演を考えていた」と語ったようだ。
英Guardian紙が2012年映画TOP10を発表したようだ。
1.「ザ・マスター」("The Master")
2.「テッド」("Ted")
3.「愛、アムール」("Amour")
4.「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")
5."Holy Motors"
6.「これは映画ではない」("In film nist")
7."Bir zamanlar Anadolu'da"
8."Beasts Of The Southern Wild"
9."Alps"
10."The Queen of Versailles"
スティーヴン・キングの短篇「おばあちゃん」("Gramma")に基づく、ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)監督、フランシス・オコナー、チャンドラー・リッグス(Chandler Riggs)、ジョエル・コートニー共演の新作"Mercy"で、ディラン・マクダーモットがキャストに加わったようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督による「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の続編で、ギャレット・ヘドランドの続投が決まった模様。
ウォルター・ヒル監督、シルヴェスタ・スタローン、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、クリスチャン・スレイター共演の新作"Bullet to the Head"のポスターが公開されたようだ。
インドの大手複合企業Relianceと中国の大連万達集団(Dalian Wanda Group)が、インドおよび米国での映画館運営事業について提携したようだ。
ロバート・ロレンツ監督、クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク共演「人生の特等席」("Trouble With The Curve",2012年)のBlu-rayに収録される特典映像の一部が公開されたようだ。
「雪の女王」に基づくWalt Disney Animation Studiosの新作長編アニメ映画"Frozen"のコンセプトアートが公開されたようだ。
米HBOは、オーレン・ムーヴァーマン(Oren Moverman)とアンソニー・スウォフォード(Anthony Swofford)によるドラマ企画"Laughs Unlimited"を獲得したようだ。
米NBC「LAW & ORDER クリミナル・インテント」("Law & Order: Criminal Intent",2001-2011年)を手掛けたレイン・バルサー(Rene Balcer)は、USA Networkの新作サイバーミステリー・シリーズ"DarkNet"の脚本と制作総指揮を務めるようだ。「X-ファイル」と「マトリックス」を合わせたようなストーリーとか。
History Channelは、ミニドラマシリーズ"Hatfields & McCoys"(2012年)のヒット受けて、ハットフィールド家とマッコイ家の子孫を追うリアリティ・シリーズを企画しているようだ。
オリヴィエ・メガトンは、製作費6000万ドルを投入するEmmett/Furla Filmsの新作スリラー"Taking Gotham"で監督を務めるようだ。
Paramount Picturesは、実在の麻薬ディーラーJon Robertsの著書に基づく、マーク・ウォールバーグ主演の新作"American Desperado"で、ウィリアム・モナハン(William Monahan)を脚本のリライトに起用したようだ。
米OWNは、タイラ・ペリー(Tyler Perry)のプロデュース・脚本・監督によるドラマシリーズ2作品"The Haves And The Have Nots"、"Love Thy Neighbor"の制作をオーダーしたようだ。
ティナ・フェイとエイミー・ポーラーが出演する、第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式のプロモーション映像が公開されたようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の日本での公開日は、2013年7月12日に決まったようだ。
シリーズ22作品を収録した007製作50周年記念版ブルーレイBOX「BOND 50」が、世界で今年最も売れたBlu-ray Box Setとなったようだ。全世界での売り上げは5000万ドルに達したらしい。
キム・ジェジュン主演「コードネーム:ジャッカル」("Jackal is Coming",2012年)の日本公開日が、2013年5月3日に決まったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")日本版オリジナル予告編が、14日から全国の劇場で上映されるようだ。
シェイン・カルース(Shane Carruth)監督の新作"Upstream Color"の特報第2弾が公開されたようだ。
  12/15
山田洋次ミュージアムのオープンと寅さん記念館のリニューアルの記念式典が15日行われ、山田洋次監督、橋爪功、吉行和子らが出席しようだ。
グレタ・ガルボ(Greta Garbo,1905-1990)の使用した衣装や宝飾品、家具、屋内装飾など800点あまりのオークションが、14日からビバリーヒルズで始まったようだ。
オムニバスホラー「いま、殺りにゆきます」公開前夜トークイベントが14日都内で行われ、原作者の平山夢明らが出席しようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描く、ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ主演のタイトル未定の新作で、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)が出演交渉に入っているようだ。
マルコム・グッドウィン(Malcolm Goodwin)監督の新作ロマンス"Pass the Light"で、Cameron PalatasとColby Frenchが共演するようだ。
ルイ・デリュック賞(Prix Louis-Delluc)授賞式が14日パリで行われ、ブノワ・ジャコ監督「マリー・アントワネットに別れをつげて」("Les adieux a la reine",2012年)に贈られたようだ。
ウィム・ヴェンダースは、自身の作品を後世に残すためのWim Wenders Foundationをデュッセルドルフに設立したようだ。
ピーター・シーガル監督、ロバート・デ・ニーロ、シルヴェスタ・スタローン、キム・ベイシンガー、アラン・アーキン、ケヴィン・ハート共演による新作ボクシング・コメディ"Grudge Match"で、ジョン・バーンサルがキャストに加わったようだ。
コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて、米FOXはアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)と"American Dad!"(2005年-)について16日に予定していた新エピソードの放送を中止、過去のエピソードを再放送すると発表したようだ。
「ガンジー」("Gandhi",1982年)で第55回アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したBhanu Athaiyaは「インドでは誰も信用出来きず安全に保管できない」として、オスカー像を米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)に返却したようだ。
Festival Internacional del Nuevo Cine Latinoamericano de La Habanaの各賞が発表、パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督"No"にFirst Choral Awardが贈られたようだ。
シカゴ大学の考古学教授ヘンリー・ウォルトン・ジョーンズJr.(Henry Walton Jones, Jr.)宛に、小包が届けられたらしい。中には、ジョーンズ博士の師であるレイヴンウッド教授の日記などが入っていたとか。
英BBCのTVドラマシリーズ"Linda Green"(2001-2002年)を、米FOXがリメイクするようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")のIMAX版が、一般劇場での公開より1週間早い2月7日から、世界各地のIMAXシアターで上映されるらしい。
リンカーン・センター映画協会(Film Society of Lincoln Center)発行のFilm Commentによる2012年映画Top50が発表されたようだ。
1."Holy Motors"
2.「ザ・マスター」("The Master")
3.「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")
4.「これは映画ではない」("In film nist")
5.「愛、アムール」("Amour")
6.「ニーチェの馬」("A Torinoi lo")
7.「少年と自転車」("Le Gamin au Velo")
8."Bir zamanlar Anadolu'da"
9.「リンカーン」("Lincoln")
10.「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
ゴア・ヴァービンスキー監督、アーミー・ハマー、ジョニー・デップ共演の新作"The Lone Ranger"で、音楽を担当する予定だったジャック・ホワイトが降板、ハンス・ジマーが代わってスコアを手掛けるようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは、中止となった「ザ・フライ」("The Fly",1986年)の再映画化/続編企画について「リメイクではなく、続編ないし補足的作品だった。蝿男の瞑想。同じ人物などは登場せず、現代のテクノロジーを融合させた作品だった。楽しみにしていたし、中止には失望した。今回もまた、製作費の問題だった」と語ったようだ。
「ミュータント・ニンジャ・タートルズ3」("Teenage Mutant Ninja Turtles III",1993年)に続く作品として企画されていたシリーズ第4作のコンセプトアートが公開されたようだ。
ティム・バートン監督、クレイグ・ロバーツ、ウィノナ・ライダー共演による、The Killersの新曲"Here With Me"のMVが公開されたようだ。
「サイコ」("Psycho",1960年)の前日談を描く、ヴェラ・ファーミガ、フレディ・ハイモア共演による米A&Eの新作ドラマシリーズ"Bates Motel"の予告編が公開されたようだ。
「ハムナプトラ」("The Mummy")シリーズの再映画化について、レン・ワイズマン監督は「全く違う映画になる。現代が舞台。ブレンダン・フレイザーの映画とは全く関係なく、リメイクでもない」とコメントしたようだ。
「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の予告編についてのギレルモ・デル・トロ監督のコメンタリー映像が公開されたようだ。
米MTVは2012年映画Top10を発表したようだ。
1.「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")
2."The Perks of Being a Wallflower"
3.「LOOPER/ルーパー」("Looper")
4.「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
5.「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")
6.「007 スカイフォール」("Skyfall")
7.「キャビン」("The Cabin in the Woods")
8.「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")
9.「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")
10.「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")
テイラー・ハックフォード監督、ジェイソン・ステイサム、ジェニファー・ロペス共演「PARKER/パーカー」("Parker")の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督による「トランスフォーマー」シリーズ最新作"Transformers 4"に出演するマーク・ウォールバーグは「全く興味は無かったけど『アベンジャーズ』を観て、子どもたちと一緒に楽しんだんだ。彼らはいい仕事をしたと思うし、我々もこの作品で特別なことをしたい。とても楽しみだよ」と語ったようだ。
テレンス・マリック監督の新作"To the Wonder"に主演したオルガ・キュリレンコは「毎朝10ページほどの(セリフが書かれた)メモを渡された。言葉というより、それは魂のための朝食だった。壁をそのメモで覆い尽くしたかったけど、燃やすように指示されていたの」と語ったようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")の最新ポスターが公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のコミック版第1巻が19日に米国で発売されるようだ。
Paramount Picturesは、コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて、15日にピッツバーグで開催予定だったクリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「アウトロー」("Jack Reacher")のプレミアの延期を発表したようだ。
アダム・F・ゴールドバーグ(Adam F. Goldberg)の企画による米ABCの新作コメディドラマ"How the F Am I Normal"のパイロット版で、セス・ゴードンが監督を務めるようだ。
12日に生中継された、ハリケーンSandyの被災者救援コンサート"12-12-12"の米国での視聴者数は1930万人に達したようだ。
米Syfyは、コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて、ドラマシリーズ"Haven"(2010年-)の14日夜の放送を取りやめたようだ。高校でのヴァイオレンス・シーンを含んでいたらしい。
アトム・エゴヤン監督、ライアン・レイノルズ主演の新作サイコスリラー"Queen of the Night"で、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)、スコット・スピードマンがキャストに加わったようだ。
FilmDistrictは、アントワン・フークア監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ディラン・マクダーモット、アシュレイ・ジャッド、アーロン・エッカート、アンジェラ・バセット、ラダ・ミッチェルら共演"Olympus Has Fallen"の米国公開日を、当初予定の2013年4月5日から3月22日に前倒ししたようだ。
デイン・クックは、自ら主演する新シリーズの開発について、米NBCと契約したようだ。
ブレンダン・フレイザーに代わってショーン・ビーンの主演が決まった米TNTの新作ドラマ"Legends"のパイロット版で、アンバー・ヴァレッタ、ロブ・メイズ(Rob Mayes)、ティナ・マジョリーノ、ラックス・ヘイニー=ジャーディン(Lux Haney-Jardine)の共演が決まったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞作品賞ノミネート対象作品282本を発表したようだ。
14日午前12時1分に米国およびカナダで封切られたピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の初回興収は1300万ドルを記録、北米を除く世界42カ国での総興収は既に2730万ドルに達した模様。
「ウィロー」("Willow",1988年)のBlu-ray/DVDコンボパックが、2013年3月12日に米国で発売されるようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のビデオブログ最終回が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の北京での撮影現場からの写真が公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督、チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、チャーリー・デイ、菊地凛子、芦田愛菜、ロン・パールマン共演の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の欧州版ポスターが公開されたようだ。
  12/16
特集上映「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」開催中のシネマート新宿で16日、行定勲監督によるトークショーが行われたようだ。
山本透監督「グッモーエビアン!」が15日初日を迎え、麻生久美子、大泉洋、三吉彩花らが舞台挨拶に立ったようだ。
片嶋一貴監督「たとえば檸檬」が15日初日を迎え、韓英恵、有森也実、内田春菊、室井滋らが舞台挨拶に立ったようだ。
狩山俊輔監督「映画 妖怪人間ベム」が15日初日を迎え、亀梨和也、杏、鈴木福が舞台挨拶に立ったようだ。
児玉宜久監督「妻の恋人」が15日初日を迎え、葉山レイコ、成田梨紗、柴木丈瑠、鈴木智絵、広瀬彰勇らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略」(窪岡俊之監督,2012年)Blu-ray、DVD発売記念イベントが16日都内で行われ、山本美月、竹若元博、木村卓寛、向清太朗が出席したようだ。
長峯達也監督「ONE PIECE FILM Z」が15日初日を迎え、田中真弓、岡村朋美、山口勝平、平田広明、香川照之、篠原涼子、チョー、山口由里子、大谷育江、矢尾一樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
15日に全国300スクリーンで封切られた「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)は、初日だけでのべ2299回上映され、観客動員60万人、興収7.5億円に達する見込みとなったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞メイクアップ賞ノミネーション対象作品として、「ヒッチコック」("Hitchcock")、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「リンカーン」("Lincoln")、「LOOPER/ルーパー」("Looper")、「メン・イン・ブラック3」("Men in Black 3")、「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman")の7作品を発表したようだ。
Twentieth Century Foxはコネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて、15日に予定していたアンディ・フィックマン監督、ビリー・クリスタル、ベット・ミドラー、マリサ・トメイ、トム・エヴェレット・スコット共演の新作コメディ"Parental Guidance"のロサンゼルスでのレッドカーペットイベントとパーティを中止したようだ。
米NBC"Saturday Night Live"(1975年-)の1月18日の放送で、ジェニファー・ローレンスがゲスト司会を務めるようだ。
マリオン・コティヤールは「銃が良いと思ったことはない。特に、制御出来なくなった時は。悲しいことに、それはアメリカの文化になっているし、それを変えることは難しいと思う。銃なしでは不安な人々もいるけど、同時に、それが不安感を生み出してもいる。悪循環だわ」と語ったようだ。
「カサブランカ」("Casablanca",1942年)でドーリー・ウィルソン(Dooley Wilson,1886-1953)が弾いたピアノがニューヨークでオークションに掛けられたものの、予想価格の120万ドルを大きく下回る60万ドルで落札されたようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督は「トロン:レガシー」("TRON: Legacy",2010年)の続編について「目を見張る作品になるか、『レガシー』で確立したアイデアを押し進めるられるかどうかにかかっている。今は脚本の段階だが、懸命に取り組んで前進させたい」と語ったようだ。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、バリー・ペッパー、カイル・チャンドラー共演の新作"Broken City"のTV予告編が公開されたようだ。
第55回アジア太平洋映画祭(Asia-Pacific Film Festival)の各賞が発表、ジョニー・トー監督「奪命金」("Life Without Principle")が作品賞、「奇跡」("I Wish")の是枝裕和が監督賞を獲得、「チチを撮りに」(中野量太監督)の渡辺真起子に助演女優賞が贈られたようだ。
「レッド」("Red",2010年)の続編"Red 2"と「ハングオーバー!」シリーズ第3作"The Hangover Part III"からの写真が公開されたようだ。
「007 スカイフォール」("Skyfall")の主題歌を歌ったアデル(Adele)について、彼女のプロデューサーのポール・エプワース(Paul Epworth)は「曲を聞いて10分でボーカルのレコーディングをほぼ終えてしまった。彼女は、スタジオに来る間に歌詞を頭に入れていた」と語ったようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)の脚本を手掛けたジョナサン・ノーラン(Jonathan Nolan)は、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)について「観たよ。僕にとってジョス・ウェドンは神。彼の作品の大ファンなんだ。『アベンジャーズ』は偉業だと思ったよ」と語ったようだ。
アーケード・ゲーム"Spy Hunter"の映画化で監督を務めるルーベン・フライシャーは「どんな映画でも撮れるなら、ジェイムズ・ボンド映画をやりたい。このジャンルが大好きなんだ。でも、アメリカ人監督が雇われるはずがない。だから、"Spy Hunter"は僕にとって新しいスパイ・シリーズを創リ出すチャンスなんだ」と語ったようだ。
米AMCは、マーク・ストロング、レニー・ジェイムズ共演による新作ドラマ"Low Winter Sun"のシリーズ化を決定、第1シーズン全10話の制作をオーダーしたようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編が、シェイリーン・ウッドリーのスタンドインを務める女性、葬儀シーンの参列者役の男女、科学者・技術者役の男女のキャストを募集しているらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")の日本公開日が、2013年9月6日に決まったようだ。
14日に全米4045館で封切られた「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")は、初日興収3752万5000ドルを記録、全世界興収は9450万ドルに達したようだ。
  12/17
12月14-16日開催のLA Eiga Festで15日に行われたビジネスパネル「日本の知的財産をハリウッドへ」で、プロデューサーのロイ・リー(Roy Lee)は「(日本は)反応が遅い」と批判、かつて「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督,1984年)の英語版脚本を手掛けたドナルド・H・ヒューイット(Donald H. Hewitt)は「『2-3回日本に飛んで、契約の話はせず、ただ食事をして関係を築かなければならない』とアドバイスを受けた」と語ったようだ。
米政府が運営する公式サイトWe the Peopleで行われていた、2016年までの"Death Star"建造開始を求める請願が、規定数を超える2万9000人分の署名を確保したようだ。米政府は署名数が規定を超えた請願については公的な対応を約束しているらしい。
「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」(金子文紀監督)プレミア試写会が17日都内で行われ、菅野美穂、堺雅人、尾野真千子、西田敏行、柄本佑、要潤、桐山漣、郭智博、永江祐貴、三浦貴大、宮藤官九郎らが出席したようだ。
劇場のデジタル化を理由に第3回での終了が予定されていた「午前十時の映画祭」が、「新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」として継続されることが決まったようだ。2013年4月6日-2014年3月21日に開催、全25作品が全国42劇場で上映される模様。
グレタ・ガルボ(Greta Garbo,1905-1990)の使用した衣装や宝飾品、家具、屋内装飾など800点あまりのオークションが、14-15日に行われ、総額160万ドル以上で落札されたようだ。
全米週末興収は、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が、12月公開作品としては過去最高となる、8477万ドル(4045館)のオープニング週末興収を記録したようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「ONE PIECE FILM Z」がトップ(92.0)、「グッモーエビアン!」が2位(91.6)、「フランケンウィニー」が3位(91.1)、「映画 妖怪人間ベム」が4位(89.3)、「ホビット 思いがけない冒険」が5位(87.0)となったようだ。
12月9-16日に開催された第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で14日、細田守監督「おおかみこどもの雨と雪」が招待上映されたものの、「大人向けの内容を含む」として12+(12歳未満観賞不可)となったようだ。
12月9-16日に開催された第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)で14日、園子温監督「希望の国」が上映されたものの、園監督は「極度の精神的疲労」のため欠席したらしい。
木下あゆ美が一般男性との結婚を発表したようだ。
ザック・スナイダー監督、ヘンリー・カヴィル主演「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")の撮影で使用されたスーパーマンのコスチュームが日本上陸、ワーナー・ブラザース映画に設置されているようだ。ただし、一般には公開されていないらしい。
デンゼル・ワシントン主演「デンジャラス・ラン」("Safe House",2012年)のBlu-ray、DVD発売記念イベントが17日都内で行われ、壇蜜が出席したようだ。
君塚良一監督、西田敏行主演「遺体 明日への十日間」の上映会が15日、岩手県釜石市内の釜石高等学校で行われ、君塚監督が出席したようだ。
「カラカラ」("Karakara",2012年)の沖縄先行上映に合わせ、クロード・ガニオン監督と工藤夕貴が14日、上原良幸沖縄県副知事を表敬訪問したようだ。
ジェイムズ・マクティーグ監督「Vフォー・ヴェンデッタ」("V for Vendetta",2006年)が14日、中国中央電視台(CCTV)の映画チャンネルでノーカット放映されたらしい。
第85回アカデミー賞のノミネーション投票受付が、17日からスタートするようだ。
Presidioは、バルタザール・コルマウクル監督"Djupid"(The Deep)の日本での配給権を獲得したようだ。
「キートンの大列車追跡」("The General",1927年)などで子役として活躍した、ジャック・ハンロン(Jack Hanlon)さんが13日亡くなった(96歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の全世界興収は2億2300万ドルに達したようだ。
北欧の大手映画製作会社Svensk傘下のSF Norgeは、ノルウェーのMotion Blurの発行済株式の51%を取得したようだ。
スウェーデン人監督マリク・ベンジェルール(Malik Bendjelloul)によるドキュメンタリー映画「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man",2012年)の、スカンジナビア諸国での総興収が100万ドルを超えたようだ。
サルマン・ラシュディ(Salman Rushdie)の小説「真夜中の子供たち」に基づくディーパ・メータ監督"Midnight's Children"のノーカットでの上映がインドで承認されたようだ。
International Press Academyによる第17回サテライト賞(Satellite Awards)が発表されたようだ。
■作品賞 「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")
■監督賞 デヴィッド・O・ラッセル(「世界にひとつのプレイブック」)
■男優賞 ブラッドリー・クーパー(「世界にひとつのプレイブック」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
■助演男優賞 ハヴィエル・バルデム(「007 スカイフォール」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■オリジナル脚本賞 マーク・ボール(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■脚色賞 デヴィッド・マギー(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
■編集賞 ジェイ・キャシディ、クリスピン・ストラザーズ(「世界にひとつのプレイブック」)
■撮影賞 クラウディオ・ミランダ(「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)
■アニメーション映画賞 「不思議の国のガーディアンズ」("Rise of the Guardians")
■ドキュメンタリー映画賞 "Chasing Ice"
■外国語映画賞 「最強のふたり」("Intouchables")、"Pieta"
第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)の各賞が発表、Juma Al Sahli監督"Raas Al Ghanam"(The Goat's Head)が最高賞Muhr Emiratiの作品賞を獲得、バンジャマン・レネール(Benjamin Renner)監督「アーネストとセレスティーヌ」("Ernest et Celestine")とKarzan Kader監督"Bekas"の2作品が観客賞に選ばれたようだ。
ジェラール・ドパルデューは、フランスで来年から裕福層に適用される75%の高い所得税を回避するため、隣国ベルギーに引っ越したらしい。これを仏首相が「情けない」と批判、ドパルデューは仏大統領と首相に対する公開書簡をLe Journal du Dimanche紙に掲載、パスポートを返上すると宣言したようだ。
スパイク・リー監督によるリメイク版"Oldboy"に主演するジョシュ・ブローリンは「リメイクというより別解釈の作品だ。パク・チャンウク監督に『あなたの賛同がほしい。あなたの全面支援なしにやりたくない』と連絡したら彼は『もちろん同意します。ただ、同じ映画にはしないで下さい』と言われた」と語ったようだ。
昨年12月17日に封切られた「王様ゲーム」(鶴田法男監督)が、現在も中川コロナシネマワールドなど一部劇場でロングラン上映されているらしい。
ユン・ジョンビン監督、ハ・ジョンウ、カン・ドンウォン共演の新作時代劇アクション「群盜: Age Of The Rampant」が、来年前半から製作に入るようだ。
Arclight Filmsは、ジョナサン・テプリツキー(Jonathan Teplitzky)監督、マシュー・グード主演"Burning Man"(2011年)の国際販売権を獲得したようだ。
第9回ドバイ国際映画祭(Dubai International Film Festival)のアジア・アフリカ部門では、トルコのZeki Demirkubuz監督"Inside"が作品賞を獲得、"Pieta"のキム・キドクに監督賞が贈られたようだ。
ダン・メイザー(Dan Mazer)監督、ローズ・バーン、アンナ・ファリス、レイフ・スポール、サイモン・ベイカー共演のロマンチックコメディ"I Give It a Year"の最新予告編が公開されたようだ。
Shine Americaと、ジャック・ブラックの製作会社Electric Dynamite Productionsによる新作ウェブ・コメディ・シリーズ"Ghost Ghirls"が製作に入ったようだ。来春から米Yahoo! Screenで配信されるらしい。ジャック・ブラック、モリー・シャノン、ジェイソン・シュワルツマンらがカメオ出演する予定とか。
米脚本家組合(Writers Guild of America)は、オリジナル脚本賞対象68作品、脚色賞対象44作品のリストを、WGA賞投票者に送付したようだ。「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")、「愛、アムール」("Amour")、「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」("The Best Exotic Marigold Hotel")などは対象外となっている模様。
キーラン・ダーシー=スミス(Kieran Darcy-Smith)監督の新作犯罪ドラマ"Memorial Day"で、オスカー・アイザック、マックス・ミンゲラが兄弟役で共演するようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")の米国を除く海外総興収が5億ドルを超えたようだ。
ペドロ・アルモドヴァル監督、ハヴィエル・カマラ、セシリア・ロス、ロラ・ドゥエニャス共演のロマンチックコメディ"Los amantes pasajeros"(I'm So Excited)の特報が公開されたようだ。
  12/18
ウジェーヌ・イヨネスコ(Eugene Ionesco,1909-1994)の不条理演劇「授業」("La lecon")が、仲代達矢の主演で2月2日-3月23日に都内の仲代劇堂で上演されるようだ。1月25日から3日間、石川県の能登演劇堂でも上演されるらしい。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のチャリティ試写会が18日都内で行われ、皇太子さまが出席、ヒュー・ジャックマンらと共に鑑賞したようだ。
ロシアのドミートリー・メドヴェージェフ首相はTVキャスターに「大統領交代時には、核のボタンと共に、地球に来た宇宙人に関する極秘ファイルが渡される」ことを明らかにしたようだ。その後「詳しくは『メン・イン・ブラック』("Men in Black",1997年)を見てほしい」と付け加えたとか。
オリヴァー・ストーン監督は、ブタを至近距離で銃撃したのち手術を行う英軍の軍医訓練を「野蛮で恥ずべき行為」と批判するメールを、英国防相宛に送ったようだ。
日本大学藝術学部映画学科による「新・女性映画祭 "こんなふうに私も生きたい"」が17日行われ、「極私的エロス 恋歌1974」の上映後に原一男監督がトークイベントに出席したようだ。
Googleは2012年に全世界で最も検索された映画タイトルTop10を発表したようだ。
1.「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")
2.「007 スカイフォール」("Skyfall")
3.「プロメテウス」("Prometheus")
4.「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers")
5."Magic Mike"
6.「ジョン・カーター」("John Carter")
7.「タイガー 伝説のスパイ」("Ek Tha Tiger")
8.「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4")
9.「96時間/リベンジ」("Taken 2")
10.「ダーク・シャドウ」("Dark Shadows")
15日に全国300スクリーンで封切られた「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)は、週末興収13億7205万円、観客動員数114万81人を記録したようだ。
第37回報知映画賞授賞式が18日都内で行われ、吉永小百合、内田けんじ監督、吉田大八監督、森山未來、安藤サクラ、能年玲奈、満島真之介らが出席したようだ。
奥田瑛二の監督による新作「今日子と修一の場合」で、安藤サクラ、柄本佑夫妻が共演しているようだ。すでに宮城県南三陸町などでの撮影を終え、来春完成予定とか。
1月23日開幕する第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)に、是枝裕和監督、阿部寛主演のTVドラマ「ゴーイング マイ ホーム」が招待され、全10話が一挙上映されるらしい。
アニメーション映画「A KITE」(梅津泰臣監督,1998年)のデヴィッド・R・エリス監督による実写リメイク企画で、サミュエル・L・ジャクソンの出演が決まったようだ。ヨハネスブルクで撮影が行われるらしい。
劇場版「ストロベリーナイト」(佐藤祐市監督)公開日の1月26日、竹内結子、西島秀俊、小出恵介、生瀬勝久、武田鉄矢がそれぞれ主演する短編5作品によるオムニバスドラマ「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブル・レイン」がフジテレビで放送されるようだ。
村上隆監督、末岡拓人、浅見姫香、染谷将太、窪田正孝、斉藤工、鶴田真由、津田寛治ら共演の新作「めめめのくらげ」で、livetune feat.初音ミク「Last Night, Good Night」が主題歌に起用されたようだ。
声優の山本麻里安が一般男性との結婚を発表したようだ。
Dlifeで放送中の米NBC「SMASH」("Smash",2012年-)のアフレコ会見が18日都内で行われ、辺見えみりが出席したようだ。
「野良犬」(黒澤明監督,1949年)が、鶴橋康夫監督、江口洋介、中村獅童共演でTVドラマとしてリメイク、来年1月19日にテレビ朝日開局55周年記念番組として放送されるようだ。
カーン・サクストン(Kern Saxton)監督、トニー・トッド、マーク・ハミル、ジェイムズ・デュヴァル(James Duval)、ノア・ハザウェイ(Noah Hathaway)、マイケル・ビーン、千葉真一共演「SUSHI GIRL」("Sushi Girl",2012年)公開記念「惜別のトークショー」が、23日に銀座シネパトスで行われるようだ。高橋ヨシキ、有村昆が出席、ニコニコ動画「エンタジャムチャンネル」で生放送されるらしい。
パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演"No"の予告編が公開されたようだ。
カナダのBuffalo PicturesとEntremedia Digital Filmsが合併、新たな製作会社Buffalo Media Groupを設立したようだ。
Phase 4 Filmsは、ホルヘ・イノホーサ(Jorge Hinojosa)監督のドキュメンタリー"Iceberg Slim: Portrait of a Pimp"の米国およびカナダでの配給権を獲得、来春劇場公開するようだ。
アンディ・ウォシャウスキー、ラナ・ウォシャウスキー監督、チャニング・テイタム、ミラ・クニス共演の新作SFアクション"Jupiter Ascending"で、エディ・レッドメインが出演交渉に入っている模様。
ミケーレ・プラチド監督の新作"The Choice"で、ベレニス・ベジョが主演に向けて最終交渉に入っている模様。
2月7-17日に開催される第63回ベルリン国際映画祭のGeneration 14plus部門で、中野量太監督「チチを撮りに」("Capturing Dad")の上映が決まったようだ。
新作コメディ「人再冏途之泰冏」("Lost in Thailand")(中国版「ハングオーバー」?)が12日から中国で公開され、16日までの総興収が2億9500万人民元に達する大ヒットとなっているようだ。
Paramountは、アンディ・バーグ(Andy Burg)脚本による超自然アクション"Hellified"で、「プレデターズ」("Predators",2010年)を手掛けたマイケル・フィンチ(Michael Finch)をリライトに起用したようだ。
中国中央電視台(CCTV)は、衆議院選挙の自民党圧勝を伝えるニュースの中で「こうした世襲制と共に人間の過ちの歴史が繰り返される」という「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」(こだま兼嗣監督,2002年)の台詞を映像付きで引用、確実となった安倍晋三の首相再就任を批判したようだ。
トロント映画批評家協会(Toronto Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ザ・マスター」("The Master")
■監督賞 ポール・トーマス・アンダーソン(「ザ・マスター」)
■女優賞 レイチェル・ワイズ("The Deep Blue Sea")
■男優賞 ドニ・ラヴァン("Holy Motors")
■助演女優賞 ジーナ・ガーション("Killer Joe")
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■脚本賞 ポール・トーマス・アンダーソン(「ザ・マスター」)
■ドキュメンタリー賞 "Stories We Tell"
■アニメ映画賞 「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("ParaNorman")
■初監督作品賞 "Beasts of the Southern Wild"、"Beyond the Black Rainbow"
■外国語映画賞 「愛、アムール」("Amour")
「プリシラ」("The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert",1994年)などを手掛けたプロデューサーのアル・クラーク(Al Clark)に、オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(Australian Academy of Cinema and Television Arts)からLifetime Raymond Longford Awardが贈られるようだ。
米ABCは、ケリー・ワシントン主演によるドラマ"Scandal"(2012年-)の13日放送のエピソード"Blown Away"を、小学校での銃乱射事件を受けて、オンラインから削除したようだ。
21日全米公開のクリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")のプロモーション映像から、銃撃シーンがカットされるらしい。
「ホビット」("The Hobbit")と混同するとして裁判所が差し止めを命じたジョセフ・J・ローソン(Joseph J. Lawson)監督の冒険ファンタジー映画"Age of the Hobbits"のビデオが、そのままのタイトルで米Walmartで販売されているらしい。
スカーレット・ヨハンソンら有名人約50人のメール・アカウントに不法にアクセスしたとして起訴されていたフロリダ州在住の男性に対し、禁錮10年の判決が下されたようだ。
ケヴィン・ベーコン主演による米FOXの新作TVドラマシリーズ"The Following"(2012年-)に、デヴィッド・ザヤスが元FBI捜査官役で出演するようだ。
米NBC"The Office"(2005年-)を手掛けるグレッグ・ダニエルズ(Greg Daniels)による新作テニス・コメディ企画を、米FOXが獲得したようだ。
ジェイムズ・ボビン監督による「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のタイトル未定の続編で、リッキー・ジャーヴェイスが主演に向けて交渉に入っているようだ。
コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて延期されていた、クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「アウトロー」("Jack Reacher")のピッツバーグでのプレミアは、19日に開催されるようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の、米国内326スクリーンのIMAXシアターでの週末興収は1010万ドル、海外126館を合わせて1510万ドルを記録したようだ。
Sundance Channelは、ジェーン・カンピオン監督、エリザベス・モス、ホリー・ハンター、ピーター・ミュラン共演による全7話のミニシリーズ"Top of the Lake"を、2013年3月18日から放送するようだ。
2月17日に開催される米脚本家組合(Writers Guild of America)賞授賞式の西海岸での式典の司会に、ネイサン・フィリオンが起用されたようだ。
1月23日開幕の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)で、中田秀夫監督、前田敦子、成宮寛貴共演の新作ホラー「クロユリ団地」("The Complex")がワールドプレミア上映されるようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、リチャード・ギアに名誉賞のChairman's Awardが贈られたようだ。
2012年のBlack Listが、公式Twitterアカウント@theblcklstを通じて発表されたようだ。Rajiv JosephとScott Rothmanによる"Draft Day"がトップに選ばれた模様。
英国情報通信庁(Office of Communications)は、英BBC2のドラマ"Line of Duty"(2012年-)が13歳の俳優を残虐な暴力シーンに起用した事に対し「深刻な過失」と批判、ルールの徹底を要求したようだ。
英国映画館チェーンのPicturehouse Cinemasは、VODサービスMUBIと提携、年間会員への特典としてMUBIを90日間無料で提供するようだ。
元Nirvanaのデイヴ・グロール(Dave Grohl)が手がける、カリフォルニア州ヴァンナイズのレコーディングスタジオを題材にしたドキュメンタリー映画"Sound City"のサントラが、来年2月1日にデジタルリリースされるようだ。
ローソン・マーシャル・サーバー監督、ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツ共演"We're the Millers"からの写真が公開されたようだ。
クエンティン・タランティーノは、「レザボア・ドッグス」("Reservoir Dogs",1992年)の後に、ローレンス・フィッシュバーン主演でMarvelコミック"Luke Cage"の映画化を検討していたことを明らかにしたようだ。
ジョン・クロキダス(John Krokidas)監督、ダニエル・ラドクリフ主演の新作"Kill Your Darlings"の劇中写真が公開されたようだ。
Mysterious Al監督の短編"Life After Beth"(2010年)に基づく新作ゾンビコメディで、オーブリー・プラザ、ジョン・C・ライリーが共演するようだ。ジェフ・バエナ(Jeff Baena)が脚本・監督を務める模様。
マーロン・ウェイアンズ主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"のポスターが公開されたようだ。
ゾーイー・デシャネル、ベン・ギバード(Ben Gibbard)の離婚が成立したようだ。
チャニング・テイタム、ジェナ・ディーワン・テイタム夫妻に第1子が誕生するようだ。
ジェイムズ・フランコは、「猿の惑星:創世記」("Rise of the Planet of the Apes",2011年)のマット・リーヴス監督による続編"Dawn of the Planet of the Apes"について「小さな役で出演するはずだったけど、恐らく参加しないと思う。ルパート・ワイアットが降板してから話は来てない」と語ったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")のコンセプトアートが公開されたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督は、新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")のロボットの声に、声優のEllen McLainを起用していることを明らかにしたようだ。デル・トロ監督は、彼女が人工知能GLaDOSの声を演じたビデオゲーム"Portal"シリーズの大ファンらしい。
アレン・ヒューズ監督、マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、バリー・ペッパー、カイル・チャンドラー共演の新作"Broken City"の予告編が公開されたようだ。
1月23日開幕の第42回ロッテルダム国際映画祭(International Film Festival Rotterdam)のSpectrum部門に、内田伸輝監督「おだやかな日常」("Odayaka")と小林政広監督「日本の悲劇」("Japan's Tragedy")が出品されるようだ。
アンナソフィア・ロブが若きキャリー・ブラッドショウを演じる米CWの新作ドラマ"The Carrie Diaries"の最新予告編が公開されたようだ。
DC Comics"Justice League"第15号の一部が公開されたようだ。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のJ・J・エイブラムス監督は「最初は乗り気じゃなかったけど、スタジオに3Dにしろと言われて、2Dで撮影して3D変換するならやると答えたんだ。でも、正直凄く楽しいよ。3D撮影じゃなきゃダメだという伝説は、全くのウソだね」と語ったようだ。
ロンドン映画批評家協会賞(London Critics' Circle Film Awards)のノミネーションが発表、ポール・トーマス・アンダーソン監督「ザ・マスター」("The Master")とミヒャエル・ハネケ監督「愛、アムール」("Amour")が最多7部門で候補に挙がったようだ。
英広告代理店大手のWPPは、影工場娯楽営銷公司(Filmworks China Entertainment Marketing Limited)を買収するようだ。
オーストラリアでの映画やTV番組の合法的デジタル・ダウンロードが急増しているらしい。2012年1-7月の売上は6000万豪ドルを超え、年間では前年比60%増の1億2000万豪ドルに達すると予想されているようだ。
「スマーフ」("The Smurfs",2011年)の続編"The Smurfs 2"の予告編が公開されたようだ。
「チベットの女/イシの生涯」("Song of Tibet",2000年)などを手掛けた映画監督のシェ・フェイ(謝飛)は、中国の国産映画に対する検閲について「文花・娯楽産業の繁栄を抑制する腐敗した黒い染み」と批判「国家による検閲は既に意味を失っており、映画産業が自らを律する新たなシステムにすべき」と語ったようだ。
Freestyle ReleasingとFreestyle Digital Mediaは、ジュリア・ダイア(Julia Dyer)監督、ジョン・ホークス、モリー・パーカー共演"The Playroom"のDVD/VOD権を獲得したようだ。
ウォルター・パークス(Walter Parkes)とローリー・マクドナルド(Laurie MacDonald)は、シークレットサービスの世界を舞台にしたタイトル未定のアクション・コメディ企画を獲得したようだ。Aaron Buchsbaum、Teddy Rileyが脚本を執筆中らしい。
The Weinstein Companyは、コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて、18日に予定していたクエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のLAプレミアを中止したようだ。
ショーン・ビーン主演による米TNTの新作ドラマ"Legends"のパイロット版で、スティーヴ・ハリスがキャストに加わるようだ。
コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル(Pablo Escobar,1949-1993)を描く、アンドレア・ディ・ステファノ脚本・監督、ベニチオ・デル・トロ主演の新作"Paradise Lost"で、ジョシュ・ハッチャーソンが出演交渉に入っている模様。
米Discovery Channelは、ドキュメンタリー・シリーズ"American Guns"(2011年-)の打ち切りを決定したようだ。
レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)が脚本、主演を務めるCBSの新作コメディドラマ"Super Fun Night"のパイロット版で、ケヴィン・ビショップ、ケレン・コールマン(Kelen Coleman)がキャストに加わるようだ。
ニューヨークのリンカーン・センター(Lincoln Center)は、コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて、17日に予定していたクリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「アウトロー」("Jack Reacher")のプレミアを延期したようだ。
ベン・スティラーのRed Hour Televisionは、米ABCの"You're Not Doing It Right"と"Between Two Kings"の2作品の新作コメディを手掛けるようだ。
デニス・ルヘイン(Dennis Lehane)の短編小説"Animal Rescue"のレヘイン自身の脚本、マイケル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)の監督による映画化で、トム・ハーディが出演に向けて最終交渉に入っている模様。Fox Searchlightはノオミ・ラパスにも出演をオファーしているようだ。
バルタザール・コルマウクル監督"Djupid"(The Deep)のメイキング映像が公開されたようだ。
Universal Picturesは、「刑事コジャック」("Kojak",1973-1978年)をヴィン・ディーゼル主演で映画化するようだ。「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)を手掛けたニール・パーヴィス(Neal Purvis)、ロバート・ウェイド(Robert Wade)を脚本に起用した模様。
マーティン・スコセッシは、米HBOによるビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領のドキュメンタリー番組を手掛ける模様。
FremantleMediaは、Kimberley Cutterのベストセラー小説"The Maid"を、クレイグ・ピアース(Craig Pearce)の脚本でTVドラマ化するようだ。
「不都合な真実」("An Inconvenient Truth",2006年)、「フード・インク」("Food, Inc.",2008年)などを手掛けたParticipant Mediaは、The Documentary Channelを買収したようだ。
米Amazonは、スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮、ノア・ワイリー主演による米TNTのSFドラマシリーズ「フォーリング スカイズ」("Falling Skies",2011年-)を独占配信するようだ。
1月5日までNoHo Arts Centerで上演中の舞台"One November Yankee"について、Pam Williams Productionsが映画化権を獲得したようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")のヴァイラルサイト AreYouThe1701.com がオープンしたようだ。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、アイラ・フィッシャー共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")のポスターが公開されたようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは「大半のファンより俺は長く生きているから、ニック・フューリーのことは色々と知っている。第2次世界大戦で戦ったとかね。いつかニック単独主演の映画をやるのも面白そうだが、『キャプテン・アメリカ2』でニックのことがもう少し明らかになる」と語ったようだ。
ジョージ・ミラー監督、シャーリーズ・セロン主演による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"が撮影を終えたようだ。
モーガン・オニール(Morgan O'Neill)、ベン・ノット(Ben Nott)監督、サム・ワーシントン、マイルズ・ポラード(Myles Pollard)、ゼイヴィア・サミュエル共演の新作"Drift"の予告編が公開されたようだ。
「ストリートダンス2」("StreetDance 2",2012年)の上映付ダンスイベントが、12月27日、29日に新宿バルト9で開催されるようだ。
ジャッキー・チェンは、シルヴェスタ・スタローンから「エクスペンダブルズ」第3作への出演をオファーされ、「小さな役でなければやる」と答えたらしい。また、新作企画"Skip Tracer"でクリス・タッカーとの再共演を希望、タイトルを"Rush Hour 4"に変更する可能性を示唆したようだ。
「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」("Side By Side",2012年)の公開を記念してアップリンク・ファクトリーで行われるトークイベントで、12月22日12:30の回終了後に大林宣彦の登壇が決まったようだ。
"Transformers 4"の脚本が流出、ユニクロン(Unicron)が悪役として登場する、というネット上での噂について、マイケル・ベイは「100%デタラメ」と否定したようだ。
「アメイジング・スパイダーマン」("The Amazing Spider-Man",2012年)の続編でElectroを演じるジェイミー・フォックスは、コスチュームについて「グリーンとイエローにはならない。違う色になるよ」と語ったようだ。
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の特報が公開されたようだ。
  12/19
「遥かなる甲子園」(大澤豊監督,1990年)の原作でも知られる、ノンフィクション作家の戸部良也さんが15日亡くなった(78歳)。ご冥福をお祈りいたします。
シネマサンシャイン土浦で開催されたIMAXデジタルシアターオープニング式典に出席した樋口真嗣監督は「怪獣映画とか、アイマックスのスペックに負けないくらいスケールが大きいのをやりたいですね。関係者の皆さんぜひやらせてください」と語ったようだ。
仏女優エヴァ・イオネスコ(Eva Ionesco)が、子どもの頃にヌード写真を撮影しPlayboy誌などに掲載した母親に対して起こしていた裁判で、パリの裁判所は17日、母親で写真家のイリナ・イオネスコ(Irina Ionesco)に対し損害賠償1万ユーロの支払いとネガ引渡しを命じる判決を下したようだ。
米Fenox Venture Capitalは11日、「秘密結社 鷹の爪」シリーズなどを手がけるアニメーション制作会社ディー・エル・イー(DLE)への出資を発表したようだ。
イオンは19日、ワーナー・マイカルの株式の50%をワーナー・ブラザースから買収、完全子会社化すると発表したようだ。
「今日、恋をはじめます」(古澤健監督)ヒット御礼舞台挨拶が19日、都内と大阪市内で行われ、それぞれ武井咲、松坂桃李が出席したようだ。
「グレイヴ・エンカウンターズ」(2011年)の続編「グレイヴ・エンカウンターズ2」("Grave Encounters 2",2012年)が、1月19日からシネ・リーブル梅田、2月9日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
オーディトリウム渋谷で開催中の、日本大学藝術学部映画学科による「新・女性映画祭 "こんなふうに私も生きたい"」で18日、「人のセックスを笑うな」が上映され、井口奈己監督がトークイベントに出席したようだ。
三浦しをん原作、石井裕也監督、松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、黒木華、池脇千鶴、八千草薫、小林薫、渡辺美佐子、鶴見辰吾、伊佐山ひろ子共演の新作「舟を編む」に、又吉直樹、麻生久美子、宇野祥平、波岡一喜、森岡龍、斎藤嘉樹が出演するようだ。
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、アンドレア・ライズボロー、オルガ・キュリレンコ、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル、ニコライ・コスター=ワルドウ、モーガン・フリーマン共演「オブリビオン」("Oblivion")の日本公開は、2013年5月に設定されたようだ。
ニコラス・ジャレッキ(Nicholas Jarecki)監督、リチャード・ギア、スーザン・サランドン、ティム・ロス共演"Arbitrage"(2012年)の邦題が「キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け」に決定、2013年3月23日に公開されるようだ。
2003年7月に渋谷東急文化会館の代替館としてオープンした渋谷東急が、2013年5月中旬に閉館することが決まったようだ。
「神秘の法」(今掛勇監督,2012年)が、リンカーン・センター(Lincoln Center)のElinor Burnin Munroe Film Centerで上映されたようだ。
「劇場版しまじろうのわお! しまじろうとフフのだいぼうけん 〜すくえ!七色の花〜」で、キマグレンの新曲「歩」がテーマソングに起用されたようだ。エンディングにはPUFFYの「トモダチのわお!」がフルバージョンで使用されるらしい。
新宿ピカデリーで「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")公開前日の12月27日、シリーズ全5作品を上映する「トワイライト」マラソンが開催されるようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド、アン・ハサウェイ共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")からの最新映像が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ」に出演しているブロンソン・ペルティエが、ロサンゼルス国際空港で逮捕されたようだ。泥酔状態で飛行機に乗ろうとしたため排除され、ゲートで放尿したらしい。
Bron Studiosは来年から、デオン・テイラー(Deon Taylor)のコンセプトに基づくCGアニメ映画"Sole Mates"の製作に入るようだ。
Tom Gormican監督、ザック・エフロン、マイルズ・テラー(Miles Teller)、イモージェン・プーツ共演の新作ロマンチックコメディ"Are We Officially Dating?"で、マッケンジー・デイヴィス(Mackenzie Davis)がキャストに加わったようだ。
Artsploitation Filmsは、チリのパトリシオ・ヴァリアダーレス(Patricio Valladares)監督によるホラー"En las afueras de la ciudad"(Hidden in the Woods)の米国内配給権を獲得したようだ。
マティアス・スーナールツ(Matthias Schoenaerts)は、ミヒャエル・R・ロスカム(Michael R. Roskam)監督"The Faithful"と、Robin Prontの長編監督デビュー作"The Ardennes"への出演が決まったようだ。
ヘレン・ミレンの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わるようだ。1月3日に式典が行われる模様。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、トム・フーパー監督にSonny Bono Visionary Award、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")の音楽を手掛けたマイケル・ダナ(Mychael Danna)にFrederick Loewe Awardが贈られたようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル主演"The Incredible Burt Wonderstone"からの劇中写真が公開されたようだ。
Paul Kengorの著書"The Crusader: Ronald Reagan and the Fall of Communism"、"God and Ronald Reagan: A Spiritual Life"を基にロナルド・レーガン(Ronald Reagan,1911-2004)を描く新作"Reagan"で、ジョン・ヴォイトがKGBエージェント役を演じるらしい。
メキシコ当局は、外国語映画の製作に対する税制優遇制度について、適用下限を7000万ペソから4000万ペソに引き下げたようだ。
Warner Bros.は、ダン ガットマン(Dan Gutman)の児童書"The Genius Files"シリーズの映画化で、CM監督のロバート・ルーガン(Robert Rugan)を脚本に起用したようだ。
ブロードウェイの舞台"Stick Fly"を、米HBOがドラマ化するようだ。劇作家リンダ・R・ダイアモンド(Lydia R. Diamond)が脚本を担当、アリシア・キーズらがプロデュースするらしい。
美術評論家ジョン・ラスキン(John Ruskin,1819-1900)、その妻エフィ・グレイ(Effie Gray,1828-1897)、画家ジョン・エヴァレット・ミレー(John Everett Millais,1829-1896)との三角関係を描く、リチャード・ラクストン(Richard Laxton)監督、ダコタ・ファニング、ロビー・コルトレーン共演の新作"Effie"について、エマ・ワトソンによる脚本が著作権侵害だとして訴えられていた裁判で、ニューヨーク地方裁判所は、原告の訴えを退ける判決を下したようだ。
「ライフ・アクアティック」("The Life Aquatic With Steve Zissou",2004年)などに出演している女優のロビン・コーエンが、2009年に起きた火事に巻き込まれ、精神的な苦痛によりその後のキャリアが傷つけられたとして訴えていた裁判で、ロサンゼルスの陪審は、火事を起こしたLos Angeles Clippersのオーナーに対し1730万ドルの支払いを命じる評決を下したようだ。
チェルシー・ケイン(Chelsea Kane)主演によるABC Familyの新作コメディドラマ"Baby Daddy"で、グレイス・フィップス(Grace Phipps)がキャストに加わる模様。
米FOXは、リンゼイ・デヴリン(Lindsay Devlin)の脚本によるタイトル未定のファウンドフッテージ企画を獲得、ジョン・デイヴィス(John Davis)はプロデュース、監督集団Radio Silenceが監督を務める模様。
米FOXのタイトル未定の新作コメディで、ナターシャ・リオンが主演するようだ。
Tribeca Filmは、ショーン・ギャリティ(Sean Garrity)監督、ジョナス・チャーニック(Jonas Chernick)、ヴィク・サハイ(Vik Sahay)共演のコメディ"My Awkward Sexual Adventure"の米国内配給権を獲得したようだ。
来年から放送時間が変わる米ABCのトーク番組"Jimmy Kimmel Live!"は、ジェニファー・アニストン、ライアン・ゴズリング、ソフィア・ヴェルガラ、エレン・デジェネレス、ロブ・ロウ、ジェイミー・フォックス、マーク・ウォールバーグらを順次ゲストに迎えるようだ。
ダニー・ボイルは、大英帝国勲章の受勲を辞退したようだ。
2月7-17日に開催される第63回ベルリン国際映画祭のポスターが公開されたようだ。
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョン・グッドマン共演の新作"Inside Llewyn Davis"の音楽には、ティンバーレイクと共に(マリガンの夫の)マーカス・マムフォード(Marcus Mumford)も参加しているらしい。
"Transformers 4"の脚本流出を否定したマイケル・ベイは、その出どころについて「きっとHasbroだ。彼ら独自のバージョンのトランスフォーマーのコミックに違いない」とコメントしたようだ。
ジェフリー・ドノヴァン、ミシェル・ウッズ夫妻に第1子となる女の子が誕生したようだ。
シカゴ大学の考古学教授ヘンリー・ウォルトン・ジョーンズJr.(a.k.a インディー・ジョーンズ)宛に送られてきた小包は、eBayで落札された小道具が郵送の途中で包装からこぼれ落ち、小包に書かれていた宛先に誤って送付されたものだったようだ。
ヨハネス・ロバーツ(Johannes Roberts)監督、ノエル・クラーク(Noel Clarke)主演のSFホラー"Storage 24"の最新予告編が公開されたようだ。
ドン・コスカレリ監督、チェイス・ウィリアムソン(Chase Williamson)、ロブ・メイズ(Rob Mayes)、ポール・ジアマッティ共演の新作ホラー・ファンタジー"John Dies at the End"の最新予告編が公開されたようだ。
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」("The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 2")のハリウッド・プレミアでクリステン・スチュワートが着用したドレスが、ハリケーンSandy被災者支援のチャリティとしてオークションに出品されているようだ。
2013年3月31日からスタートする米HBOの"Game of Thrones"(2011年-)第3シーズンは、1話あたりの長さがこれまでの52分から56-7分へと長くなるらしい。
Nu Imageは、「クロッシング」("Brooklyn's Finest",2009年)、「ボーダー」("Righteous Kill",2008年)、"Mad Money"(2008年)の3作品について、配給契約に基づく利益が支払われていないとして、Overture Filmsに対する訴訟を起こしたようだ。
アンジェリーナ・ジョリー監督次回作は、1936年のベルリン五輪に陸上選手として出場後、第二次世界大戦中に日本軍の捕虜となり、大船収容所で激しい暴行や虐待を受けながらも生き抜いた米国人ルイス・ザンペリーニ(Louis Zamperini)を描く、"Unbroken"になるようだ。
東映アニメーションは、米AMC「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)を手掛けるゲイル・アン・ハード(Gale Anne Hurd)のValhalla Entertainmentと組んで、TVアニメ「大空魔竜ガイキング」("Gaiking",1976-1977年)を実写映画化するようだ。
リタ・マーソン(Rita Merson)監督、アリソン・ミラー主演の新作ロマンチックコメディ"There's Always Woodstock"で、ケイティ・セイガル(Katey Sagal)の共演が決まったようだ。
Universal Picturesは、「ピッチ・ブラック」("Pitch Black",2000年)、「リディック」("The Chronicles of Riddick",2004年)に続くヴィン・ディーゼル主演のシリーズ第3作"Riddick"の米国公開日を2013年9月6日に設定したようだ。IMAXシアターでも上映する模様。
2月2日に開催される第65回米映画監督組合(Directors Guild of America)賞の司会に、ケルシー・グラマーが起用されたようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞ノミネーションの電子投票受付を開始したものの、初日はシステムにログインできないトラブルが発生したらしい。
スティーヴン・ブリル脚本・監督、エリザベス・バンクス、ジェイムズ・マースデン、イーサン・サプリー、ウィリー・ガーソン、ジリアン・ジェイコブス(Gillian Jacobs)、ケン・デヴィティアン共演の新作コメディ"Walk of Shame"で、ビル・バー(Bill Burr)、ローレンス・ギリアードJr.(Lawrence Gilliard Jr.)、オリヴァー・ハドソン(Oliver Hudson)、アルフォンソ・マコーリー(Alphonso McAuley)、ケヴィン・ニーロン、サラ・ライト(Sarah Wright)らがキャストに加わったようだ。
Laini Taylorのヤングアダルト小説"Daughter of Smoke & Bone"の映画化で、Universal Picturesはジョー・ロスをプロデューサーに起用したようだ。
Legendary Entertainmentは、Waddell & Reed Financialと契約、株式金融により総額約4億4300万ドルの資金を調達したようだ。
1月24日-2月3日開催の第28回サンタバーバラ国際映画祭(Santa Barbara International Film Festival)で、ダニエル・デイ=ルイスにMontecito Awardが贈られるようだ。
2月7-17日開催の第63回ベルリン国際映画祭パノラマ部門のラインナップが発表、ジョセフ・ゴードン=レヴィット監督デビュー作"Don Jon's Addiction"、アマンダ・サイフリッド主演"Lovelace"などのほか、韓国映画3作品が出品されるようだ。
イザベル・コイシェ監督、ソフィ・ターナー(Sophie Turner)、ジョナサン・リース=マイヤーズ、リス・エヴァンス、グレッグ・サルキン(Gregg Sulkin)、クレア・フォーラニら共演の新作パラノーマル・スリラー"Panda Eyes"が製作に入ったようだ。
米製作者組合(Producers Guild of America)は、いじめをテーマにしたリー・ハーシュ(Lee Hirsch)監督のドキュメンタリー映画"Bully"にStanley Kramer Awardを贈ると発表したようだ。
アレン・ヒューズ監督"Broken City"に主演したマーク・ウォールバーグとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督は、ヒュー・ジャックマンを新作"X-Men: Days of Future Past"のキャストとして正式に迎えることをTwitterで明らかにしたようだ。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、アイラ・フィッシャー共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."は、来年1月からの製作開始が予定されているものの、放送開始は2013年秋になるようだ。
「パラノーマル・アクティビティ4」("Paranormal Activity 4",2012年)のBlu-ray/DVDコンボパックが、1月29日に米国で発売されるようだ。
サム・ライミ監督「オズ はじまりの戦い」("Oz The Great and Powerful")の最新ポスターが公開されたようだ。
タイ沿岸での大津波を描いたフアン・アントニオ・バヨナ監督"The Impossible"で共演した、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー、トム・ホランド(Tom Holland)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2",2012年)のデジタル配信が、12月25日から米国でスタートするようだ。
DC Comicsは、"The Avenger"、"Doc Savage"、"The Spirit"の3作品の権利を失ったらしい。
「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")3部作の撮影の際にテスト・メイクをしたイライジャ・ウッドの写真が公開されたようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")の全世界興収が2億ドルを超えたようだ。
ギャレス・エドワーズ監督の新作「ゴジラ3D」("Godzilla")の劇中写真が公開されたようだ。
セス・ゴードン監督、メリッサ・マッカーシー、ジェイソン・ベイトマン共演の新作コメディ"Identity Thief"の予告編が公開されたようだ。
  12/20
大河原邦男の原画などを展示する「超・大河原邦男展」が、来年3月23日から兵庫県立美術館で開かれるようだ。
レスリー・ヘッドランド(Leslye Headland)監督、キルステン・ダンスト、アダム・スコット、リジー・キャプラン、アイラ・フィッシャー、ジェイムズ・マースデン共演「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」("Bachelorette",2012年)公開記念イベントが29日都内で行われ、タレントのバネッサが出席したようだ。
三谷幸喜監督「清須会議」の製作発表会見が20日都内で行われ、役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、鈴木京香、妻夫木聡、中谷美紀、浅野忠信、伊勢谷友介、剛力彩芽、寺島進、でんでん、坂東巳之助、梶原善、市川しんぺーが出席したようだ。
米Forbes誌は「30歳未満の影響力のある30人」を発表、ハリウッド編ではサム・クラフリン、クリス・コルファー、ニコラス・ホルト、ローガン・ラーマン、クロエ・グレイス・モレッツ、アナリー・ティプトン、レベル・ウィルソンらが選ばれたようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)プロモーションのため、ブラッドリー・クーパーが1月下旬に来日するようだ。
「007 スカイフォール」("Skyfall",2012年)公開記念リバーシブルポスターが日本限定で制作され、12月23日から全国の劇場約300館で数量限定配布されるようだ。裏面にはドキュメンタリー映画"Everything or Nothing: The Untold Story of 007"のオリジナルポスターが使用されているらしい。
Reutersは、「スター・ウォーズ」シリーズの撮影に使われたグアテマラのTikalにあるマヤ寺院に関する記事の中で、「エピソードVIIでルーク・スカイウォーカーはヤヴィン第4衛星に戻り、ジェダイ・アカデミーを設立する。だがファンは、ロケでなくスタジオで撮影するだろうと言っている」と報じたようだ。
「バイオハザードV リトリビューション」("Resident Evil: Retribution",2012年)のBlu-ray、DVD発売を記念したミラ・ジョヴォヴィッチによるライブチャットイベントが、12月21日にFacebookページで行われるようだ。
坂口安吾(1906-1955)の小説を映画化する、井上淳一監督の新作「戦争と一人の女」が2013年GWにテアトル新宿で公開されるようだ。江口のりこ、永瀬正敏、村上淳、柄本明らが共演しているらしい。
オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」("Taken 2",2012年)の試写会が20日都内で行われ、井筒和幸監督らが出席したようだ。
「東京家族」の山田洋次監督、橋爪功、吉行和子が19日、大阪市内で会見したようだ。
「極道の妻たち」が、香月秀之監督、黒谷友香主演の新作「極道の妻たち NEO」で復活するようだ。来年初夏に公開される模様。
「きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎」("Thomas & Friends: Blue Mountain Mystery",2012年)の日本公開が、2013年4月27日に決まったようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)には、68カ国から180作品が出品、うち61作品がプレミア上映となるようだ。
WikiLeaks創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を描く、ビル・コンドン監督、ベネディクト・カンバーバッチ、ダニエル・ブリュール、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)共演のタイトル未定の新作で、ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)が出演交渉に入っているようだ。
Sundance Instituteは、1月17-27日開催のサンダンス映画祭の全5部門の審査員として、トム・ロスマン(Tom Rothman)、エドワード・バーンズ、デイヴィス・グッゲンハイムら計19人の名ま絵を発表したようだ。
「神々と男たち」("Des hommes et des dieux",2010年)のグザヴィエ・ボーヴォワ監督次回作は、コメディ作品"La Rancon de la gloire"になるようだ。
LBI Entertainmentは、連邦検事Stanley N. Alpertの自叙伝"The Birthday Party: A Memoir of Survival"の映画化についてオプションを獲得したようだ。
グレン・フィカーラ、ジョン・レクア脚本・監督、クリステン・スチュワート共演の新作"Focus"で、主演予定だったベン・アフレックがスケジュールの都合で降板したようだ。
米国会図書館(Library of Congress)は、今年ナショナル・フィルム・レジストリ(National Film Registry)に追加登録する25作品を発表したようだ。
「決断の3時10分」("3:10 to Yuma",1957年)
「或る殺人」("Anatomy of a Murder",1959年)
"The Augustas"(1930-50年代)
「ボーン・イエスタデイ」("Born Yesterday",1950年)
「ティファニーで朝食を」("Breakfast at Tiffany's",1961年)
"A Christmas Story"(1983年)
"The Corbett-Fitzsimmons Title Fight" (1897年)
「ダーティハリー」("Dirty Harry",1971年)
"Hours for Jerome"(1980-82年)
"The Kidnappers Foil"(1930-50年代)
"Kodachrome Color Motion Picture Tests"(1922年)
「プリティ・リーグ」("A League of Their Own",1992年)
「マトリックス」("The Matrix",1999年)
「ミドルトン一家、ニューヨーク万博に行く」("The Middleton Family at the New York World's Fair",1939年)
"One Survivor Remembers"(1995年)
"Parable"(1964年)
"Samsara: Death and Rebirth in Cambodia"(1990年)
"Slacker"(1991年)
「極楽発展倶楽部」("Sons of the Desert",1933年)
「ブラック・ミッション/反逆のエージェント」("The Spook Who Sat by the Door",1973年)
"They Call It Pro Football"(1967年)
「ハーヴェイ・ミルク」("The Times of Harvey Milk",1984年)
「断絶」("Two-Lane Blacktop",1971年)
"Uncle Tom's Cabin"(1914年)
"The Wishing Ring; An Idyll of Old England"(1914年)
ビデオゲーム制作販売会社のTHQが、米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したようだ。
キャスリン・ビグロウ監督「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が19日、ニューヨークとロサンゼルスの5館で限定公開され、全ての劇場でNo.1ヒットを記録したようだ。
クレア・デインズ、ヒュー・ダンシー夫妻に、第1子となる男の子が誕生したようだ。
NASAが開発中の次世代宇宙服のプロトタイプZ-1が、バズ・ライトイヤーそっくりらしい。
「ネイビーシールズ」("Act of Valor",2012年)のマイク・マッコイ監督によるWarner Bros.の新作アクション"Line of Sight"で、ブルックス・マクラーレン(Brooks McClaren)が脚本のリライトに起用されたようだ。
イタリアのカプリ島で12月26日に開幕する第17回Capri Hollywood International Film Festivalで、デヴィッド・O・ラッセル監督「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook")にFilm of the Year賞が贈られるようだ。
「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games",2012年)に登場したMockingjay PinのレプリカをAmazonで販売しているYagoozon社に対し、Lionsgateが訴訟を起こしたようだ。
ジョス・ウェドン監督による米ABCの新作ドラマ"Marvel's S.H.I.E.L.D."で、クロエ・ベネット(Chloe Bennet)がキャストに加わるようだ。
ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy,1917-1963)暗殺を題材にした、ピーター・ランデズマン(Peter Landesman)脚本・監督、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、ジャッキー・ウィーヴァー共演の新作"Parkland"で、ザック・エフロンとマーシア・ゲイ・ハーデンがキャストに加わったようだ。
ビリー・ワイルダー(Billy Wilder,1906-2002)、オードリー・ヤング(Audrey Young,1922-2012)夫妻の遺産から1100万ドルが、Children's Hospital Los Angelesに寄付されるようだ。
ロジャー・コーマンは、「アッシャー家の惨劇」("House of Usher",1960年)、「恐怖の振り子」("The Pit and the Pendulum",1961年)などエドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)原作の映画8作品をリメイクするようだ。
リッキー・ジャーヴェイスは、ジェイムズ・ボビン監督による「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)のタイトル未定の続編への主演が決まったことをTwitterで明らかにしたようだ。
スペイン映画芸術科学アカデミー(Academia de las Artes y las Ciencias Cinematograficas de Espana)による第27回ゴヤ賞(Premios Goya)授賞式は、2月17日に開催されるようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")に出演したサマンサ・バークス(Samantha Barks)は、マックス・ギーワ(Max Giwa)、ダニア・パスクィーニ(Dania Pasquini)監督、カイリー・ミノーグ、ジェマ・アータートン共演の新作3Dミュージカル・コメディ映画"Walking On Sunshine"のキャストに加わったようだ。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」("X-Men Origins: Wolverine",2009年)でケヴィン・デュランドが演じたThe Blobの、採用されなかった別デザインが公開されたようだ。
マット・デイモンは、当初ダニエル・ラノワ(Daniel Lanois)が音楽を手掛けた「すべての美しい馬」("All the Pretty Horses",2000年)のバージョンが「現存する」と語ったようだ。
ジェイムズ・マースデンと交際していたブラジル人モデルRose Costaが男の子を出産したようだ。
ポール・フェイグ監督、サンドラ・ブロック、メリッサ・マッカーシー共演による新作コメディ"The Heat"の最新予告編が公開されたようだ。
オーストラリアのKim Mordaunt監督によるラオスを舞台にした新作"The Rocket"の国際販売権を、デンマークのLevelKが獲得したようだ。
2013年8月7-17日に開催される第66回ロカルノ国際映画祭(Locarno International Film Festival)で、監督デビュー作品のコンペ部門が新設されるようだ。
ブライアン・シンガーは、「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)の新たなTVシリーズを手掛けるようだ。
Googleは、2012年に最もYouTubeでアクセスが多かった予告編を発表、映画では「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises")が3位、「007 スカイフォール」("Skyfall")が4位、「テッド」("Ted")が5位、「ハンガー・ゲーム」("The Hunger Games")が6位となったようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Once Upon a Time"(2011年-)で、ローズ・マッゴーワンのゲスト出演が決まったようだ。バーバラ・ハーシー演じるCoraの若いころを演じるらしい。
「俺たちニュースキャスター」("Anchorman: The Legend of Ron Burgundy",2004年)の続編"Anchorman 2: The Legend Continues"の 米国公開日が、2013年12月20日に設定されたようだ。
ウィル・グラック(Will Gluck)のプロデュース、マイケル・J・フォックスの主演による米NBCの新作コメディドラマで、ウェンデル・ピアースのレギュラー出演が決まった模様。
キャシー・ユスパ(Cathy Yuspa)、ジョシュ・ゴールドスミス(Josh Goldsmith)の企画による米NBCの新作コメディ"The Gates"で、キャスリーン・ローズ・パーキンス(Kathleen Rose Perkins)、ダイアナ・マリア・リーヴァ(Diana Maria Riva)、ジャスティン・チョンらの出演が決まったようだ。
エルモア・レナード(Elmore Leonard)の短篇集"When the Women Come Out To Dance"の一篇に基づく、ニコラス・ファラッチ(Nicolas Falacci)、シェリル・ヒュートン(Cheryl Heuton)によるUSA Networkのタイトル未定の新作ドラマのパイロット版で、アマンダ・シュールとマノロ・カルドナ(Manolo Cardona)が共演するようだ。
デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、マリン・アカーマン、サム・ワーシントン、ジョー・マンガニエロ、オリヴィア・ウィリアムズ、ハロルド・ペリノー、テレンス・ハワード、ミレイユ・イーノス(Mireille Enos)ら共演の新作アクションスリラー"Ten"の米国公開日が、2014年1月24日に設定されたようだ。
米オンラインチケット販売のFandangoとMovieTicketsでは、トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の先行チケット販売の売上がNo.1となっているようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の米国内総興収が、公開5日で1億ドルを超えたようだ。
Constantin Filmは、ニール・シャスタマン(Neal Shusterman)のSF小説"Unwind"の映画化権を獲得したようだ。
マイケル・ベイ監督、マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、エド・ハリス、アンソニー・マッキー、トニー・シャルーブ、ケン・チョン共演の新作"Pain & Gain"の予告編が公開されたようだ。
米芸術監督組合(Art Directors Guild)は、来年2月2日に開催する第17回Excellence in Production Design Awards授賞式で、「007」シリーズを手掛けたケン・アダム(Ken Adam)、ピーター・ラモント(Peter Lamont)、アラン・キャメロン(Allan Cameron)、デニス・ガスナー(Dennis Gasner)にCinematic Imagery Awardを贈るようだ。
20th Century Foxは、ダン・ケイシー(Dan Casey)とニック・ナンテル(Nick Nantell)原案によるSFアクション・スリラー・コミック"Theory Of Everything"を映画化するようだ。
IM Global Octaneは、今年のBlack Listに選ばれたバーバラ・マーシャル(Barbara Marshall)による脚本"Peste"を獲得したようだ。
ショーン・ヘイズは、米NBCのタイトル未定の新作コメディに主演するようだ。14歳の娘の父親役を演じるらしい。
2月7日に開幕する第63回ベルリン国際映画祭で、ウォン・カーウァイ監督、トニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン共演「一代宗師」("The Grandmaster")がオープニング上映されるようだ。
Well Go USA Entertainmentは、盲目のピアニストの実話に基づく張榮吉(Chang Jung-chi)監督の台湾映画「逆光飛翔」("Touch of the Light")の北米配給権を獲得したようだ。
中国での2012年1-11月までの総映画興行収入は23億ドルに達し、2011年1年間の総興収21億ドルを超えたようだ。
新作コメディ"Parental Guidance"のアンディ・フィックマン監督の、ビリー・クリスタル、ベット・ミドラー、マリサ・トメイとのインタビュー映像が公開されたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")の米国公式サイトがオープンしたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")の劇中写真が公開されたようだ。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、アイラ・フィッシャー共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")のキャラクタ・ポスターが公開されたようだ。
The Weinstein Companyによる新作アニメ映画"Escape From Planet Earth"の最新ポスター が公開されたようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")の最新映像が公開されたようだ。
デヴィッド・チェイス(David Chase)監督の新作"Not Fade Away"で音楽スーパーバイザーを務めたスティーヴン・ヴァン・ザント(Steven Van Zandt)とのインタビュー映像が公開されたようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のキャラクタ商品の写真が公開されたようだ。
テレンス・マリック監督、オルガ・キュリレンコ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ハヴィエル・バルデム共演"To the Wonder"の予告編が公開されたようだ。
「雪の女王」に基づくWalt Disney Animation Studiosの新作長編アニメ映画"Frozen"で、ジョナサン・グロフが声優に加わったようだ。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のジョス・ウェドン監督は、当初の脚本にはThe Waspのほか、ロキに加えてもう一人の悪役を登場させていたらしい。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)でのエージェント・コールソンの××(伏字)は、ジョス・ウェドンのアイデアではなくスタジオからの指示によるもので、クラーク・グレッグ自身もそれを希望したらしい。
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、アイラ・フィッシャー共演の新作「華麗なるギャツビー」("The Great Gatsby")の最新予告編が公開されたようだ。
  12/21
1月12日からCS放送KNTVで放送される韓国ドラマ「アイドゥ・アイドゥ〜素敵な靴は恋のはじまり」に主演するキム・ソナが20日、都内で会見したようだ。
ロサンゼルスの映画製作配給会社Eleven Artsは、日本の俳優やクリエイターの情報を海外のプロデューサーや監督らに提供するサイト「アクト・イレブン」(act11.net)を開設したようだ。
ベン・ザイトリン(Benh Zeitlin)監督、クヮヴェンジャネ・ウォレス(Quvenzhane Wallis)主演"Beasts of the Southern Wild"(2012年)の邦題が「ハッシュパピー バスタブ島の少女」に決定、来年4月に公開されるようだ。
高い所得税を回避するため隣国ベルギーに引っ越し、パスポート返上を宣言したジェラール・ドパルデューに対し、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領がロシアのパスポートの提供を申し出たようだ。
2013年2月23日封切りの「牙狼〜蒼哭ノ魔竜〜」(雨宮慶太監督)が、台湾で同時公開されるようだ。
スタジオジブリは、「熱風」2012年12号の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」特集部分をPDFで無料配信(www.ghibli.jp/10info/007857.html)しているようだ。
英国のWhole Hog Theatreによる「もののけ姫」(宮崎駿監督,1997年)の舞台版に、日本人女優の三宅由利子が出演するようだ。2013年4月2-6日にNew Diorama Theatreで上演される模様。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ3作品の一挙上映が、12月31日に全国44劇場で行われるようだ。原宿で開催されるカウントダウンイベント「宮村優子の煩悩108叩き斬り除夜のあんたバカぁ!?」の生中継も行われるらしい。
1月13日に行われる第70回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)授賞式で、昨年に引き続きYOSHIKIがテーマ曲を手掛けるようだ。
シリ・アップルビーが第1子を妊娠したようだ。
ジャッキー・チェン監督・主演、クォン・サンウ、オリヴァー・プラット共演の新作アクション「ライジング・ドラゴン」("Chinese Zodiac",2012年)の日本公開が、2013年4月13日に決まったようだ。
震災後の神戸と淡路島を舞台に描いた、オドレイ・フーシェ(Audrey Fouche)監督、阿部寛、西島秀俊、デボラ・フランソワ、國村隼、塩見三省、倍賞美津子ら共演「メモリーズ・コーナー」("Memories Corner",2011年)が、2013年2月23日からシネマート六本木ほかで公開されるようだ。
タイ沿岸での大津波を描いたフアン・アントニオ・バヨナ監督、ナオミ・ワッツ、ユアン・マクレガー、トム・ホランド(Tom Holland)共演「インポッシブル」("The Impossible",2012年)の2013年日本公開が決まったようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「スタジオ・パス(1日券)」と「2デイ・スタジオ・パス」の価格を来年1月10日からそれぞれ200円値上げすると発表したようだ。
タイラー・ペリー(Tyler Perry)監督、ジャーニー・スモレット=ベル(Jurnee Smollett-Bell)、ヴァネッサ・ウィリアムズ、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)ら共演の新作"Tyler Perry's Temptation: Confessions of a Marriage Counselor"の予告編が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"The Croods"のモーション・ポスターが公開されたようだ。
Breaking Glass Picturesは、ジョージ・グリフィス(George Griffith)監督、マシュー・リラード主演"From the Head"の北米配給権を獲得したようだ。
New Lineは、ジョン・ソンタグ(John Sonntag)、トーマス・ソンタグ(Thomas Sonntag)による新作アクション企画"Warden"を獲得したようだ。刑務所長の妻と息子が誘拐され・・・という話しらしい。
ParamountとDreamWorks Studiosは、映画製作のための環境に優しい製品のデータベースをウェブサイトで提供する、米製作者組合(Producers Guild of America)によるGreen Production Guideのスポンサーに加わったようだ。
「イージーマネー」("Snabba Cash",2010年)シリーズ第3作となるイエンス・ヨンソン(Jens Jonsson)監督の新作"Snabba Cash III - Livet deluxe"が、Swedish Film Instituteから100万ドルの製作資金を獲得したようだ。
ブルックリンのSteiner Studiosは、ブルックリン大学(Brooklyn College)内にGraduate School of Cinemaを新設するようだ。
米CWは、ロビン・フッドを若い女性の視点から描くドラマシリーズ"Sherwood"を企画しているようだ。Tze Chunが脚本を執筆、ダン・ジンクス(Dan Jinks)が制作総指揮を務めるらしい。
Summit Entertainmentは、オーラフ・デ・フルル・ヨハンネスソン(Olaf de Fleur Johannesson)によるSFアクション企画"Revoc"を獲得したようだ。エンリアンによる侵略後の世界を描くらしい。
ネイサン・フランコウスキ(Nathan Frankowski)監督、カット・デニングス主演"Renee"(2012年)のプロデュースを手掛けたデヴィッド・マッケンナ(David McKenna)さんが14日亡くなった(33歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ホートン・フート(Horton Foote,1916-2009)作の舞台"The Trip to Bountiful"のブロードウェイでのリバイバル公演で、キューバ・グッディングJr.、ヴァネッサ・ウィリアムズ、コンドラ・ラシャド(Condola Rashad)がシシリー・タイソン(Cicely Tyson)と共演するようだ。3月31日からプレビュー公演が始まる模様。
ジェニファー・ニールセン(Jennifer Nielsen)のヤングアダルト小説"The False Prince"をParamountが映画化するようだ。米HBOの"Game of Thrones"(2011年-)を手掛けるBryan Cogmanが脚本に起用された模様。
Disney XDのアニメシリーズ"Ultimate Spider-Man"(2012年)第2シーズンは、1月21日からスタートするようだ。初回は1時間スペシャルが放送されるらしい。
2月11日に放送される、Black Entertainment TelevisionによるBET Awards授賞式で、ハル・ベリー、チャカ・カーンらにBET Honors 2013が贈られるようだ。
ウディ・アレン監督「ミッドナイト・イン・パリ」("Midnight in Paris",2011年)に無断で「尼僧への鎮魂歌」("Requiem for a Nun")の一節が引用されたとして、ウィリアム・フォークナー(William Faulkner,1897-1962)作品の権利団体が起こした訴訟で、Sony Pictures Classicsは「公正使用」だとして裁判所に棄却を求めたようだ。
2月19日に開催される第15回米衣装デザイナー組合(Costume Designers Guild)賞授賞式で、ジュディアナ・マコフスキー(Judianna Makovsky)とエドゥアルド・カストロ(Eduardo Castro)に功労賞が贈られるほか、アン・ハサウェイがLACOSTE Spotlight Awardを受賞するようだ。
セス・ローゲン、エヴァン・ゴールドバーグ(Evan Goldberg)監督、ジェイ・バルチェル、ジェイムズ・フランコ、ジョナ・ヒル、ダニー・マクブライド、クレイグ・ロビンソン、マイケル・セラ、エマ・ワトソンら共演の新作"This Is The End"(旧タイトル "The End Of The World")からの映像が公開されたようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは、M・ナイト・シャマラン監督「アンブレイカブル」("Unbreakable",2000年)の続編について「第3作まで出来ると言われていたが、分からない。彼はあれ以来、あまりいい映画を撮っていないね。トウモロコシ畑のヤツは好きじゃないし、ウォールバーグのも観てない」と語ったようだ。
現在Dark Horse Comicsが持っているコミック版「スター・ウォーズ」のライセンスは、2014年からMarvelに移るらしい。
「ボーイ・ミーツ・ワールド」("Boy Meets World",1993-2000年)に出演したダニエル・フィシェル(Danielle Fishel)が、4年前に27歳で入学した大学の全課程を修了、卒業が決まったようだ。
マイケル・イーリーは、4年近く交際を続けていた恋人のKhatira Rafiqzadaと、10月に結婚していたようだ。
トム・ヒドルストンは、「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の続編への出演について「分からない、というのが正直な答え。ジョス(・ウェドン)とも話していない。アベンジャーズには別の悪役が必要かもしれない。でも、是非もう一度ロキをやりたい」と語ったようだ。
ジェイソン・ムーア(Jason Moore)監督、レベル・ウィルソン、アナ・ケンドリック、ブリタニー・スノウ、クリストファー・ミンツ=プラッセら共演のコメディ"Pitch Perfect"(2012年)の続編が企画されているようだ。
サミュエル・L・ジャクソンは、ジェイムズ・ガン監督"Guardians of the Galaxy"への出演について「無い。キャプ2の後はアベンジャーズ2になる。でもそれは2014年だから、スター・ウォーズの新作で俺を使ってほしいな」と語ったようだ。
トム・クルーズ、アンドレア・ライズボロー、オルガ・キュリレンコ、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル、ニコライ・コスター=ワルドウ、モーガン・フリーマン共演の新作「オブリビオン」("Oblivion")の予告編の、ジョセフ・コシンスキー監督によるコメンタリー映像が公開されたようだ。
パク・チャンウク監督、ニコール・キッドマン、ミア・ワシコウスカ、マシュー・グード、ダーモット・マルロニー、ジャッキー・ウィーヴァー(Jacki Weaver)共演の新作"Stoker"の最新ポスターが公開されたようだ。
米FOXのアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)に、脚本家のアーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)がカメオ出演するようだ。
ダン・メイザー(Dan Mazer)監督、ローズ・バーン、アンナ・ファリス、レイフ・スポール、サイモン・ベイカー共演のロマンチックコメディ"I Give It a Year"からの最新映像が公開されたようだ。
2013年4月14日に放送される第22回MTV Movie Awards授賞式で、レベル・ウィルソンが司会を務めるようだ。
レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)の制作総指揮による米ABCの新作コメディドラマ"Super Fun Night"のパイロット版で、ジョン・リジ(John Riggi)が監督に起用されたようだ。
米FXは、ダニー・マクブライドのプロデュースによる新作コメディ・アニメ企画"Chosen"について、パイロット版制作をオーダーしたようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)のクリス・ドッド(Chris Dodd)会長は、コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて「映画及びTV産業に身を置く我々に、アメリカを癒す手助けをさせて欲しい。我々は、(銃規制への)国民的議論に参加する用意がある」とする声明を発表したようだ。
マサチューセッツ州選出のジョン・ケリー上院議員が次期国務長官に決まった場合、空席となる議席を狙ってベン・アフレックが立候補する、という噂があるようだ。
ポール・アタナシオ(Paul Attanasio)とトニー・スコットによる新作ドラマ企画"The Vatican"について、米Showtimeがパイロット版制作をオーダーしたようだ。
Universal Picturesは20日、同社作品の全世界での2012年総映画興行収入が現時点で29億2700万ドルに達し、歴代記録を更新したと発表したようだ。
「セイント/天国野郎」("The Saint",1962-1969年)のアダム・レイナー(Adam Rayner)、エリザ・ドゥシュク共演によるリメイク版TVシリーズで、オリジナル版に主演したロジャー・ムーアがパイロット版に出演するようだ。
シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督、クリステン・ウィグ、アネット・ベニング、ナターシャ・リオン、マット・ディロン共演"Imogene"は、タイトルが"Girl Most Likely"に変更、米国公開日は2013年7月19日に決まったようだ。
米脚本家組合西部支部(Writers Guild of America West)は、元会長のダニエル・ピートリーJr.(Daniel Petrie Jr.)にMorgan Cox Awardを贈るようだ。
Amazon Studiosは新作コメディ6作品のパイロット版制作にGOサインを出したようだ。
Summit Entertainmentによる女性が主人公のタイトル未定の新作アクション・コメディで、「レッド」("Red",2010年)を手掛けたジョン・ホーバー(Jon Hoeber)、エリック・ホーバー(Erich Hoeber)が脚本に起用されたようだ。
「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のクエンティン・タランティーノ監督、サミュエル・L・ジャクソン、ウォルトン・ゴギンズ、ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントンらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョセフ・ファインダー(Joseph Finder)の小説「侵入社員」に基づくロバート・ルケティック監督、リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、ジョシュ・ホロウェイ共演の新作"Paranoia"の劇中写真が公開されたようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー共演"The Incredible Burt Wonderstone"のポスターが公開されたようだ。
ポール・ワイツ監督、ティナ・フェイ、ポール・ラッド、マイケル・シーン、グロリア・ルーベン、ウォーレス・ショーン、リリー・トムリン共演の新作コメディ"Admission"の最新予告編が公開されたようだ。
Mattel社は、アダム・ウェストが主演した「バットマン」("Batman",1966-1968年)の玩具シリーズを発売すると発表したようだ。
Namco Bandaiによる新作ビデオゲーム"Star Trek The Video Game"の米国での発売日が、4月23日に決まったようだ。
クリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演の新作「アウトロー」("Jack Reacher")で共演したロザムンド・パイク、デヴィッド・オイェロウォとのインタビュー映像が公開されたようだ。
ジョン・M・チュウ(Jon M. Chu)監督「G.I.ジョー バック2リベンジ」("G.I. Joe: Retaliation")の国際版ポスターが公開されたようだ。
リドリー・スコット監督「プロメテウス」("Prometheus",2012年)の脚本を手掛けたデイモン・リンデロフ(Damon Lindelof)は、続編企画には参加しないようだ。
ギャレス・エドワーズ監督の新作「ゴジラ3D」("Godzilla")について、プロデューサーのダン・リン(Dan Lin)は「3月から撮影に入ることを計画している」とコメント、舞台はアジアになるのか?という質問には「今は詳しいことは教えたくない。みんなを驚かせたいからね」と語ったようだ。
デヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ共演「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)が、12月25日から全米745館で拡大公開されるようだ。
19日にニューヨークとロサンゼルスの5館で封切られたキャスリン・ビグロウ監督「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")は、初日興収12万5000ドル、劇場平均2万5000ドルを記録したようだ。
ジョージ・ミラー監督による「マッドマックス」シリーズ第4作"Mad Max: Fury Road"に出演したトム・ハーディの写真が公開されたようだ。
ドン・スカーディノ(Don Scardino)監督、スティーヴ・カレル、ジム・キャリー共演"The Incredible Burt Wonderstone"の予告編が公開されたようだ。
DreamWorks Animationの新作"Turbo"の特報が公開されたようだ。
  12/22
オーディトリウム渋谷で開催中の「新・女性映画祭 "こんなふうに私も生きたい"」で21日、「血と骨」(2004年)が上映され、崔洋一監督がトークイベントに出席したようだ。
百田尚樹の小説を映画化する大九明子監督の新作「モンスター」で、高岡早紀、加藤雅也、大杉漣、村上淳らが共演するようだ。2013年6月に公開される模様。
キンバリー・ピアース監督の新作「キャリー」("Carrie")でクロエ・グレイス・モレッツが演じる主人公のフィギュア(ただし血まみれ)が、「キャリー リメイク版/ キャリー・ホワイト 7インチ アクションフィギュア ブラッディ ver」として2月に発売されるようだ。
「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」の特別講義が22日、早稲田大学大隈記念講堂で行われ、阿部寛、行定勲監督が出席したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー主演「コマンドー」("Commando",1985年)の玄田哲章、屋良有作による日本語吹き替え版を収録した「コマンドー<日本語吹替完全版>コレクターズBOX」が、2013年4月18日に発売されるようだ。
矢城潤一監督「ばななとグローブとジンベエザメ」の出演者トークショーが21日都内で行われ、中原丈雄、原田佳奈、根岸季衣、仁科貴らが出席したようだ。
イングマール・ベルイマン(Ingmar Bergman,1918-2007)監督「秋のソナタ」("Hostsonaten",1978年)上映中のユーロスペースで21日、柳美里によるトークショーが行われたようだ。
クエンティン・タランティーノ監督、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、レオナルド・ディカプリオ、カート・ラッセル、アンソニー・ラパリア、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル共演「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の新たな予告編が公開されたようだ。
デレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、ローズ・バーン、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ共演"The Place Beyond the Pines"の予告編が公開されたようだ。
ジェイムズ・ガン監督の新作"Guardians of the Galaxy"で、ジム・スタージェスとザカリー・リーヴァイが主人公Peter Quill(Star-Lord)役の最終候補に挙がっているようだ。
ノンフィクション作品を対象とするCinema Eye Honors for Nonfiction Filmmakingは、D・A・ペネベイカー監督のドキュメンタリー映画「クリントンを大統領にした男」("The War Room",1993年)にLegacy Awardを贈るようだ。
トリノ映画祭(Turin Film Festival)の次期芸術監督に、パオロ・ヴィルツィ(Paolo Virzi)の就任が決まったようだ。
英Metrodomeは、フィンランドのAntti Jokinen監督による"Purge"のオールライツを獲得したようだ。
ヴェネチア国際映画祭を主催するVenice Biennaleは、メインコンペ部門とOrizzonti部門の審査員を2人ずつ増やし、それぞれ9人と7人にすると発表したほか、新部門Venice Classicsの設置を決めたようだ。
ロシアでの2012年の総映画興行収入は、前年比15.1%増の405億ルーブルに達するようだ。
テレンス・マリック監督、オルガ・キュリレンコ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ハヴィエル・バルデム共演"To the Wonder"のフランス版予告編が公開されたようだ。
WikiLeaksとその創設者ジュリアン・アサンジ(Julian Assange)を追ったアレックス・ギブニー監督のドキュメンタリー映画"We Steal Secrets"が、1月開催のサンダンス映画祭で上映されるようだ。
RiffTraxば50万人以上の投票に基づく「史上最悪の映画Top25」を発表、「トワイライト・サーガ」が35593票でトップ、以下「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」("Batman & Robin",1997年)、「キャットウーマン」("Catwoman",2004年)、「スパイダーマン3」("Spider-Man 3",2007年)、「エアベンダー」("The Last Airbender",2010年)がTop5となったようだ。
アシュトン・カッチャーは、デミ・ムーアとの離婚手続きに入ったようだ。
マルコム・D・リー監督による「最終絶叫計画」シリーズ最新作"Scary Movie 5"の予告編が公開されたようだ。
イーライ・ロス製作、ニコラス・ロペス(Nicolas Lopez)監督の新作スリラー"Aftershock"の予告編が公開されたようだ。
クリステン・スチュワートは、「スノーホワイト」("Snow White and the Huntsman",2012年)の続編に出演することを認めたようだ。
オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden,1957-2011)を追う米海軍特殊部隊を描いた、キャスリン・ビグロウ監督の新作「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")について、CIA副長官マイケル・モレル(Michael Morell)は「大規模な作戦を少人数で描くことは、娯楽作品としてより魅力的かも知れないが、真実を反映してはいない」とする声明を発表したようだ。
The Walt Disney Company社長兼CEOのロバート・A・アイガー(Robert A. Iger)は21日、Lucasfilm Ltd.の買収を完了したと発表したようだ。
「ゴッドファーザー」("The Godfather")シリーズの新作小説をめぐるマリオ・プーゾ(Mario Puzo,1920-1999)の遺産管理団体とParamount Picturesとの訴訟は、和解が成立したようだ。
マイロ・ヴィンティミリアは、Marc Spitzの自伝的小説"How Soon Is Never?"を自らのプロデュースと主演で映画化するようだ。
ゾーイー・デシャネルは、United Talent Agencyと代理人契約を結んだようだ。
Disneyは、当初ビデオリリースのみを計画していた「カーズ」("Cars")シリーズのスピンオフ「プレーンズ」("Planes")について、2013年8月9日に全米劇場公開することを決めたようだ。
全米ライフル協会(National Rifle Association)は、コネチカット州の小学校での銃乱射事件を受けて発表した声明の中で、「アメリカン・サイコ」("American Psycho",2000年)や「ナチュラル・ボーン・キラーズ」("Natural Born Killers",1994年)などの「血まみれの映画」やビデオゲームが銃犯罪の大きな要因となっていると批判したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第85回アカデミー賞外国語映画部門ノミネート対象作品を発表したようだ。
「愛、アムール」("Amour") / ミヒャエル・ハネケ監督(オーストリア)
"Rebelle" / Kim Nguyen監督(カナダ)
"No" / パブロ・ラライン(Pablo Larrain)監督(チリ)
"En kongelig affare" / ニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)監督(デンマーク)
「最強のふたり」("Intouchables") / エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督(フランス)
"Djupid" / バルタザール・コルマウクル監督(アイスランド)
"Kon-Tiki" / エスペン・サンドバーグ(Espen Sandberg)、ヨアヒム・ローニング(Joachim Ronning)監督(ノルウェイ)
「汚れなき祈り」("Dupa dealuri") / クリスティアン・ムンジウ監督(ルーマニア)
"L'enfant d'en haut" / ウルスラ・メイヤー(Ursula Meier)監督(スイス)
Digital Cinema Destinationsは、UltraStar Cinemasの7劇場計74スクリーンを買収すると発表したようだ。
キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレイス・モレッツ主演「キャリー」("Carrie")のクリスマスカードが公開されたようだ。
ヴィン・ディーゼルは、長年計画しているカルタゴの将軍ハンニバル・バルカ(Hannibal Barca,247-183BC)を描く"Hannibal the Conqueror"について、3部作での映画化をあるスタジオに持ちかけたことを明らかにしたようだ。
エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク共演の新作"The World's End"の劇中写真が公開されたようだ。
米AMCは、「ウォーキング・デッド」("The Walking Dead",2010年-)第4シーズンの放送を決定したようだ。ただし、制作総指揮のグレン・マザラ(Glen Mazzara)は番組を去るらしい。
「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)のコンセプトアートが公開されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"X-Men: Days of Future Past"への出演が決まったヒュー・ジャックマンは「今回は新しいキャストと4時間以上一緒に仕事が出来る」とツイート、カメオ出演ではなく比較的大きな役になることを示唆したようだ。
トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、ラッセル・クロウ、エディ・レッドメイン、アマンダ・サイフリッド共演「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の最新予告編が公開されたようだ。
  12/23
8台のiPhone5を使って撮影された「笑福亭仁鶴50周年記念ドラマ だんらん」が、1月4日に関西テレビで放送されるようだ。村上ショージ、南野陽子、近藤正臣らが共演しているらしい。
「グッモーエビアン!」ヒット記念舞台挨拶が22日都内で行われ、山本透監督、大泉洋、三吉彩花が出席したようだ。
「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦 アルティメイタム」(坂本浩一監督)公開中の都内劇場で23日、「仮面ライダーウィザード」に登場する「仮面ライダービースト」を演じる永瀬匡が、白石隼也と共に舞台挨拶に立ったようだ。
ドキュメンタリー映画「サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ」("Side By Side",2012年)が22日初日を迎え、大林宣彦監督によるトークイベントが行われたようだ。
原美術館で開催中の美術展「MU[無] ペドロ・コスタ&ルイ・シャフェス」で22日、ペドロ・コスタ監督の短編3作品の上映と、諏訪敦彦監督によるトークイベントが行われたようだ。
ドキュメンタリー映画「ニッポンの、みせものやさん」上映中の都内劇場で22日、奥谷洋一郎監督と辛酸なめ子によるトークショーが行われたようだ。
内田伸輝監督「おだやかな日常」が22日初日を迎え、杉野希妃、篠原友希子、山本剛史、渡辺杏実らが舞台挨拶に立ったようだ。
金子文紀監督「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」が22日初日を迎え、堺雅人、菅野美穂、尾野真千子、椿鬼奴、柄本佑、要潤、宮藤官九郎、西田敏行らが舞台挨拶に立ったようだ。
岩崎知子監督「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」が22日初日を迎え、山寺宏一らが舞台挨拶に立ったようだ。
渡邊貴文監督「ジョーカーゲーム」が22日初日を迎え、北原里英、高月彩良、小池唯、大久保祥太郎、白又敦、根岸拓哉、伊倉愛美らが舞台挨拶に立ったようだ。
Rotten Tomatoesによる「最高のクリスマス映画Top25」が発表、「素晴らしき哉、人生!」("It's a Wonderful Life",1946年)が93%でトップ、「スイング・ホテル」("Holiday Inn",1942年)、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」("The Nightmare Before Christmas",1993年)、「第十七捕虜収容所」("Stalag 17",1953年)、「三十四丁目の奇跡」("Miracle on 34th Street",1947年)がTop5に入ったほか、「ダイ・ハード」("Die Hard",1988年)が6位、「リーサル・ウェポン」("Lethal Weapon",1987年)が11位、「バットマン・リターンズ」("Batman Returns",1992年)が22位となったようだ。
「009 RE:CYBORG」大ヒット御礼イベントが22日都内で行われ、神山健治監督、宮野真守が出席したようだ。
「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」(高松信司監督,2010年)に続く「銀魂」劇場版第2弾は、2013年夏に公開されるようだ。
冨樫義博のコミック「HUNTER×HUNTER」のイベントが23日、幕張メッセで開催中の「ジャンプフェスタ」で行われ、潘めぐみ、伊瀬茉莉也、、沢城みゆき、藤原啓治と共に「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」でゲスト声優を務めた川島海荷が出席したようだ。
21日に全米3352館で封切られたクリストファー・マックァリー監督、トム・クルーズ主演「アウトロー」("Jack Reacher")は初日興収510万ドルを記録、2912館で公開のジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド主演"This Is 40"は370万ドルのスタートとなったようだ。
ジャッキー・チェン監督・主演、クォン・サンウ、オリヴァー・プラット共演「ライジング・ドラゴン」("Chinese Zodiac",2012年)の米国での公開は、2013年の春ないし夏になる模様。
エリック・ラディン(Eric Ladin)に第1子となる男の子が誕生したようだ。
ヒュー・ジャックマンは「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")について、「『X-MEN: ファイナル ディシジョン』("X-Men: The Last Stand",2006年)の後の出来事になる。これまでの『X-MEN』から1人がカメオで登場する」と語ったようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")が公開された日本と韓国では、いずれも「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")を上回るヒットとなっているようだ。
ティム・ラヘイ(Tim LaHaye)、ジェリー・ジェンキンズ(Jerry Jenkins)の小説「レフトビハインド」("Left Behind")シリーズの再映画化で、チャド・マイケル・マーレイがニコラス・ケイジとの共演に向けて交渉に入っているようだ。
リック・ローマン・ウォー(Ric Roman Waugh)監督、ウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン、ジョン・バーンサル、マイケル・ケネス・ウィリアムズ共演の新作アクション・スリラー"Snitch"のポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の21日の全米興収は1017万ドルで、公開初日の14日対比で72.6%減となったようだ。
19日に米国内5館で封切られたキャスリン・ビグロウ監督「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")は、21日までの3日間の興収が34万4000ドル、劇場平均6万8800ドルに達したようだ。
  12/24
来夏公開予定の吉田康弘監督「江ノ島プリズム」の撮影現場が23日、神奈川県鎌倉市内で報道陣に公開され、福士蒼汰、野村周平、本田翼が参加したようだ。
新海誠監督の最新作「言の葉の庭」が、2013年に公開されるようだ。
全米週末興収は、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が3670万ドル(4100館)でトップを維持、トム・クルーズ主演「アウトロー」("Jack Reacher")は1560万ドル(3352館)で2位、ポール・ラッド主演"This Is 40"は1203万ドル(2912館)で3位のスタートとなったようだ。
ジョン・ムーア監督「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")プロモーションのため、ブルース・ウィリスが1月下旬に来日、ジャパンプレミアに出席するようだ。
上野貴弘監督「ピンク・レディ 女はそれを我慢できないッ」上映中の池袋シネマ・ロサで23日、矢部美穂、西興一朗、さがね正裕、原田篤、三澤亮介らが舞台挨拶に立ったようだ。
「きいろいゾウ」(廣木隆一監督)の先行有料試写会が23日、大阪市内で行われ、宮崎あおい、向井理、本田望結が出席したようだ。
スパイク・リーは、クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")について「観るつもりはない。この映画を観ることは、先祖への礼を失することになる。言えるのはそれだけだ」と語ったようだ。
第4回Les Arcs European Film Festivalが22日閉幕、トビアス・リンホルム(Tobias Lindholm)監督"Kapringen"(A Hijacking)が最高賞を獲得、ゴラン・パスカリェーヴィチ(Goran Paskaljevic)監督"Kad svane dan"(When Day Breaks)に観客賞が贈られたようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス共演の新作「アフター・アース」("After Earth")の最新ポスターが公開されたようだ。
米Starzの「スパルタカス」シリーズ最終シーズン"Spartacus: War of the Damned"の最新予告編が公開されたようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の全世界総興収は、23日までに9億7427万ドルに達し、1月の中国公開で10億ドルの突破が確実となったようだ。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の23日までの米国での総興収は1億4985万ドル、米国を除く海外総興収は2億8400万ドルに達したようだ。
  12/25
ヤン・ドングン、チュ・サンウク共演の新作アクションスリラー「報復者」が17日から撮影に入ったようだ。公開は2013年前半になる模様。
石原裕次郎(1934-1987)、小沢昭一(1929-2012)、宍戸錠、渡哲也、吉永小百合ら日活俳優64人の手形を飾る、スポーツ祭東京2013開催記念手形モニュメントの除幕式が25日、京王線飛田給駅で行われ、宍戸錠が出席したようだ。
「はだしのゲン」(山田典吾監督,1976年)の原作などで知られる、漫画家の中沢啓治さんが19日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ、サラ・ガドン、ポール・ジアマッティ、サマンサ・モートン、マチュー・アマルリックら共演"Cosmopolis"(2012年)の日本公開日が、2013年4月13日に決まったようだ。
「青の祓魔師 劇場版」(高橋敦史監督)完成披露試写会が24日都内で行われ、岡本信彦、神谷浩史、木内秀信らが出席したようだ。
「青の祓魔師 劇場版」(高橋敦史監督)の公開記念を記念した、オリジナルポストカード付き軟式乗車券が、28日から西武鉄道の池袋駅、西武新宿駅、所沢駅の3駅で3000セット限定発売されるようだ。
ぴあによる映画初日満足度ランキングでは、「レ・ミゼラブル」がトップ(94.4)、「拝啓、愛しています」が2位(90.6)、「ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ」が3位(90.4)、「シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏へようこそ」が4位(89.9)、「大奥 永遠 [右衛門佐・綱吉篇]」が5位(85.5)となったようだ。
「今日、恋をはじめます」(古澤健監督)上映中の都内劇場で25日、武井咲による舞台挨拶が行われ、スギちゃんがサプライズで出席したようだ。
「映画 鈴木先生」(河合勇人監督)の公開を前に、スペシャルドラマ「鈴木先生の結婚報告〜待望の休暇も心の汗が止まらないッ!〜」が1月1日にテレビ東京で放送されるようだ。
フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury,1946-1991)の生涯を描く、スティーヴン・フリアーズ監督、サシャ・バロン・コーエン主演のタイトル未定の新作で、フレディの恋人メアリー・オースティン(Mary Austin)役の候補に、クリステン・スチュワート、ケイティ・ペリー、レディー・ガガの名前が挙がっているらしい。
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi",2012年)プロモーションのため、アン・リー監督が1月に来日、16-17日に開催されるジャパン・プレミアイベントなどに出席するようだ。
本木克英監督の新作「関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!」の2013年3月30日公開が発表されたようだ。京都を舞台にした現代版「蒲田行進曲」で、重岡大毅、桐山照史、中間淳太、浜中文一、小瀧望、向井康二、藤井流星、渡辺いっけい、中村獅童らが共演する模様。
ポピー・モンゴメリー主演による米CBSのドラマシリーズ「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査」("Unforgettable",2011年-)第1シーズンのDVDレンタルが、2013年2月2日からスタートするようだ。
「はちみつ色のユン」("Couleur de peau: Miel",2012年)が22日初日を迎え、ユン(Jung)監督が舞台挨拶に立ったようだ。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013が、「一歩その先へ」をテーマに2013年2月21-25日に開催されるようだ。1月16日に上映作品などが発表される模様。
ベン・アフレックは、米上院議員選への出馬の可能性について、自身のFacebookページで否定したようだ。
「十二人の怒れる男」("12 Angry Men",1957年)、「酒とバラの日々」("Days of Wine and Roses",1962年)、「パニック・イン・スタジアム」("Two-Minute Warning",1976年)などの作品で活躍した、俳優のジャック・クラグマン(Jack Klugman)さんが24日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
テレンス・マリック監督、ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハヴィエル・バルデム共演"To the Wonder"のフランス版ポスターが公開されたようだ。
12月25日に英国で放送される女王エリザベス2世のクリスマス・メッセージは、史上初めて3Dで収録されたようだ。女王自身もSwarovskiのクリスタルを散りばめた特製3Dメガネを着用したらしい。
米Forbes誌は、出演した映画の全世界興収に基づく「2012年最も収益をあげた俳優Top10」を発表したようだ。
1.ロバート・ダウニーJr.(15億ドル)
2.クリステン・スチュワート(12億ドル)
3.クリスチャン・ベイル(10億ドル)
4.ダニエル・クレイグ(9.51億ドル)
5.ロバート・パティンソン(7.93億ドル)
6.テイラー・ロートナー(7.79億ドル)
7.アンドリュー・ガーフィールド(7.52億ドル)
8.ジェニファー・ローレンス(7.48億ドル)
9.ウィル・スミス(6.24億ドル)
10.マーク・ウォールバーグ(5.98億ドル)
J・J・エイブラムス監督「スター・トレック イントゥ・ダークネス」("Star Trek Into Darkness")の劇中写真が公開されたようだ。
ニール・ブロムカンプ監督の新作"Elysium"に出演するシャルト・コプリーの劇中写真が公開されたようだ。
「伏 鉄砲娘の捕物帳」(宮地昌幸監督,2012年)のBlu-ray、DVDが、2013年4月12日に発売されるようだ。
  12/26
米GQ誌は「最も影響力のない著名人25人」を発表、ランス・アームストロング、ハルク・ホーガン、アマンダ・バインス、マドンナ、ビリー・クリスタル、アダム・サンドラー、「ジョン・カーター」("John Carter",2012年)の監督、らが選ばれたようだ。
ダスティン・ホフマン監督、マギー・スミス、ビリー・コノリー、マイケル・ガンボン、ポーリーン・コリンズ(Pauline Collins)共演「カルテット!人生のオペラハウス」("Quartet",2012年)の日本公開日は、2013年4月19日に決まったようだ。
中村勘三郎(1955-2012)を追悼して、シネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」「連獅子/らくだ」「法界坊」「大江戸りびんぐでっど」が1月12-18日に丸の内ピカデリーほかで上映されるようだ。
レディー・ガガは、写真家テリー・リチャードソン(Terry Richardson)と組んで、自身の半生を追うドキュメンタリー映画を製作すると発表したようだ。
WOWOWで2月25日に放送する第85回アカデミー賞授賞式の生中継番組で、ジョン・カビラ、高島彩が案内役を務めるようだ。
「脳男」(瀧本智行監督)とのコラボによる「脳内メーカー」の新たな診断コンテンツ「欠けてる脳内ピースメーカー」がリリースされたようだ。
アリシア・キーズは新曲"Girls on Fire"の日本オリジナルMVを制作、蜷川実花が監督を務めたようだ。
26日から放送のトヨタ自動車による新たな企業CMで、ビートたけしとジャン・レノが共演しているようだ。
シン・テラ監督、カン・ジファン、ソン・ユリ、イ・スヒョク、キム・ヨングァン、シン・ミンチョル、イ・ヒジュン、ホン・ソクチョン共演「チャ刑事」("Runway Cop",2012年)が、2013年1月26日からシネマート六本木、2月2日からシネマート心斎橋で公開されるようだ。
「USAブルース」("Stiletto",1969年)、「スティング」("The Sting",1973年)、「スカーフェイス」("Scarface",1983年)、「未来は今」("The Hudsucker Proxy",1994年)、「オー・ブラザー!」("O Brother, Where Art Thou?",2000年)など数多くの作品で活躍した、俳優のチャールズ・ダーニング(Charles Durning)さんが24日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「怒りの丘」("The Angry Hills",1959年)、「影なき裁き」("The Witches",1966年)、「殺しの許可証」("Permission to Kill",1975年)、「魅せられて四月」("Enchanted April",1992年)、「スウィーニー・トッド」("The Tale of Sweeney Todd",1997年)などの映画音楽も手掛けた、作曲家のリチャード・ロドニー・ベネット(Richard Rodney Bennett)さんが24日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」の特典付き前売鑑賞券が、東京ビッグサイトで29日から開催されるコミックマーケット83のワーナー・ホーム・ビデオブースで発売されるようだ。「とある科学の超電磁砲」ミニクリアファイル付きレールガンver.も発売されるらしい。
ジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)は、第2子を妊娠していることを認めたようだ。
ユタ映画批評家協会(Utah Film Critics Association)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 ウェス・アンダーソン(「ムーンライズ・キングダム」)
■男優賞 ホアキン・フェニックス(「ザ・マスター」)
■女優賞 ジェニファー・ローレンス(「世界にひとつのプレイブック」)
■助演男優賞 ドワイト・ヘンリー(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■オリジナル脚本賞 ライアン・ジョンソン(「LOOPER/ルーパー」)
■脚色賞 スティーヴン・シュボースキー("The Perks of Being a Wallflower")
■撮影賞 ロジャー・ディーキンス(「007 スカイフォール」)
■ドキュメンタリー映画賞 "Indie Game: The Movie"
■非英語映画賞 "Hodejegerne"
■アニメーション映画賞 「パラノーマン ブライス・ホローの謎」("ParaNorman")
Black Film Critics Circle賞が発表されたようだ。
■作品賞 「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
■監督賞 キャスリン・ビグロウ(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ(「ジャンゴ 繋がれざる者」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■脚色賞 「アルゴ」("Argo")
■オリジナル脚本賞 「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")
■アニメーション映画賞 「不思議の国のガーディアンズ」("Rise of the Guardians")
■外国語映画賞 「最強のふたり」("Intouchables")
■アンサンブル賞 「リンカーン」("Lincoln")
■ドキュメンタリー賞 "The Central Park Five"
女性映画ジャーナリスト同盟(Alliance of Women Film Journalists)賞のノミネーションが発表、ベン・アフレック監督「アルゴ」("Argo")、スティーヴン・スピルバーグ監督「リンカーン」("Lincoln")が各7部門、キャスリン・ビグロウ監督「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")が6部門で候補に挙がったようだ。
オクラホマ映画批評家サークル(Oklahoma Film Critics Circle)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「アルゴ」
■監督賞 ベン・アフレック(「アルゴ」)
■男優賞 ダニエル・デイ=ルイス(「リンカーン」)
■女優賞 ジェシカ・チャステイン(「ゼロ・ダーク・サーティ」)
■助演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(「ザ・マスター」)
■助演女優賞 アン・ハサウェイ(「レ・ミゼラブル」)
■オリジナル脚本賞 ウェス・アンダーソン、ローマン・コッポラ(「ムーンライズ・キングダム」)
■脚色賞 クリス・テリオ(「アルゴ」)
■アニメーション映画賞 「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")
■ドキュメンタリー映画賞 「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man")
■外国語映画賞 「愛、アムール」("Amour")
■監督デビュー賞 ベン・ザイトリン監督(「ハッシュパピー バスタブ島の少女」)
■最悪映画賞 "That's My Boy"
■そこまで酷くない最悪映画賞 「プロメテウス」
ネバダ映画批評家協会(Nevada Film Critics Society)賞が発表されたようだ。
■作品賞 「アルゴ」
■監督賞 ベン・アフレック(「アルゴ」)
■男優賞 ジョン・ホークス("The Sessions")
■女優賞 ヘレン・ハント("The Sessions")
■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ(「リンカーン」)
■助演女優賞 サリー・フィールド(「リンカーン」)
■撮影賞 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
■美術賞 「レ・ミゼラブル」
■視覚効果賞 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
■アンサンブルキャスト賞 「リンカーン」
■アニメーション映画賞 「フランケンウィニー」
■若手演技賞 トム・ホランド(「インポッシブル」)
第16回米オンライン映画批評家協会(Online Film Critics Society)賞のノミネーションが発表、ポール・トーマス・アンダーソン監督「ザ・マスター」("The Master")が作品賞、監督賞など8部門で候補に挙がったほか、アニメ映画部門で「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)がノミネートされたようだ。
ジャッキー・チェン監督・主演「ライジング・ドラゴン」("Chinese Zodiac")が20日、中国で封切られ、初日興収4300万人民元、23日までのオープニング週末興収は2億1400万人民元に達したようだ。
J・J・エイブラムスは「僕は帝国の逆襲とジェダイの復讐の大ファンだし、シリーズ継続に興奮しているよ。キャシー・ケネディとは友人だけど、彼女ほどのプロデューサーはほかにいないね。監督の話もあったけど、「スター・トレック」への忠誠もあるし、一人のファンでいたいとすぐに断ったんだ」と語ったようだ。
25日に全米2808館で封切られたトム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")は初日興収1800万ドル、3010館で公開されたクエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")は1400万ドルに達する模様。
  12/27
松竹は26日、10月に閉館した「浅草中映劇場」などを運営していた完全小会社の中映を、吸収合併すると発表したようだ。
「サンダーバード」("Thunderbirds",1965-1966年)、「スペース1999」("Space: 1999",1975-1977年)などを手掛けた、プロデューサーのジェリー・アンダーソン(Gerry Anderson)さんが26日亡くなった(83歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジャッキー・チェンは、米国籍を保有しているとの噂を否定したようだ。
「愛のゆくえ(仮)」(木村文洋監督)上映中のポレポレ東中野で26日、木村監督と元オウム真理教信者の上祐史浩によるトークショーが行われたようだ。
是枝裕和監督、福山雅治主演による新作は、タイトルが「そして父になる」に決定した模様。尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲らが共演、2013年10月5日から全国で公開されるようだ。
Hollywood comは26日、トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")とクエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")のヒットにより、2012年の米国内での総映画興行収入は、過去最高の108億に達する見込みと発表したようだ。
ホウ・シャオシェン監督、スー・チー、チャン・チェン、イーサン・ルアン共演の新作時代劇アクション「聶隱娘」で、チアン・ウェン、チョウ・ユン夫妻がキャストに加わったようだ。
押井守監督が27日、WOWOW「渋谷LIVE!ザ・プライムショー」にゲスト出演したようだ。
中村勘三郎(1955-2012)の本葬が27日、築地本願寺で営まれ、坂東三津五郎、片岡仁左衛門、大竹しのぶ、野田秀樹、中村橋之助、松本幸四郎、松たか子、中村獅童ら関係者2000人、一般弔問客1万人が参列したようだ。
戸田恵梨香、加瀬亮共演による「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」シリーズのスペシャルドラマ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜零」が来秋放送、その後に映画第2弾「SPEC〜結〜」が公開されるようだ。
ノルウェーのJannicke Systad Jacobsen監督による"Fa meg pa, for faen"(Turn Me On, Dammit!)の邦題が「15歳、アルマの恋愛妄想」に決定、2月23日からヒューマントラストシネマ渋谷で公開されるようだ。
チョ・ソンヒ監督、ソン・ジュンギ、パク・ボヨン共演「オオカミ少年」("A Werewolf Boy",2012年)の日本公開が、2013年初夏に決まったようだ。
東日本大震災直後の東京を舞台にした短編2作品「ゆれもせで」(川原康臣監督)、「きをつけてね」(岡太地監督)を上映する特集「ぼくらのじしん」が、2013年2月2日-15日に池袋シネマ・ロサで開催されるようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"の劇中写真が公開されたようだ。
25日の全米興収は、トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")が1811万ドル(2808館)でトップ、クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")は1501万ドル(3010館)で2位のスタートとなったようだ。
ウェス・アンダーソン脚本・監督、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、レイフ・ファインズ、ジェイソン・シュワルツマン、シアーシャ・ローナン、ジェフ・ゴールドブラム、オーウェン・ウィルソン共演の新作"The Grand Budapest Hotel"で、ティルダ・スウィントン、ハーヴェイ・カイテル、マチュー・アマルリック、F・マーレイ・エイブラハムがキャストに加わったようだ。
スペインでの2012年の国産映画のシェアが、12月25日時点で17.9%に達し、過去27年間で最高となっているようだ。
12月12日に中国で封切られたコメディ「人再冏途之泰冏」("Lost in Thailand")は、23日までの総興収が6億7700万人民元に達し、間もなく「画皮2」("Painted Skin: The Resurrection",2012年)による7億200万人民元の記録を超え、中国映画史上最大のヒット作となるようだ。
長年スパイダーマンとして活躍したピーター・パーカー(Peter Parker)さんが、26日発売のAmazing Spider-Man第700号で亡くなった。ご冥福をお祈りいたします。
J・J・エイブラムスは「観て落ち込むような映画は好きじゃない。確かに暗闇へと入っていくけど、これは希望や愛やロマンスについての映画で、真の恐怖に直面し、家族との絆を確かめることでそれを乗り越え、生き延び、より強くなる物語なんだ」と語ったようだ。
ダニー・ボイル監督、ジェイムズ・マカヴォイ、ロザリオ・ドーソン、ヴァンサン・カッセル主演の新作"Trance"の英国での公開日が、2013年3月27日に決まったようだ。
ケイト・ウィンスレットが、リチャード・ブランソン(Richard Branson)の甥のネッド・ロックンロール(Ned Rocknroll)と、12月初旬にニューヨークで結婚式を挙げていたようだ。
ヒュー・ジャックマンがほのめかした「ウルヴァリン:SAMURAI」("The Wolverine")へのカメオ出演は、ファムケ・ヤンセン演じるジーン・グレイか? と推測されているらしい。
パトリック・デンプシーは、今年10月に米連邦倒産法第11条(Chapter 11)の適用を申請したTully's Coffeeを買収しようとしているらしい。
Forbes誌は「最もカネになるスター」を発表、ギャラ1ドルあたりの興収が42.70ドルのナタリー・ポートマンがトップ、40.60ドルのクリステン・スチュワートが2位となったようだ。
「glee/グリー」("Glee",2009年-)などを手掛けるライアン・マーフィに、第1子となる男の子が誕生したようだ。
新作"Guardians of the Galaxy"でジム・スタージェスとザカリー・リーヴァイが主人公候補に挙がっている、と報じたVarietyの記事について、監督のジェイムズ・ガンは「全く不正確なもの」と否定したようだ。
米オンラインチケット販売Fandangoは12月25日、同社設立以来最高となる単日でのチケット売り上げを記録したようだ。
ダン・スティーヴンス(Dan Stevens)は、英ITVのドラマシリーズ"Downton Abbey"(2010年-)を降板、第4シーズンには出演しないようだ。
シェイン・ブラック(Shane Black)監督、ロバート・ダウニーJr.主演「アイアンマン3」("Iron Man 3")のクリスマス・カードが公開されたようだ。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"の新年向けスポットが公開されたようだ。
マーロン・ウェイアンズ主演による新作ファウンドフッテージ・ホラー・パロディ映画"A Haunted House"の最新スポットが公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")のTVスポットが公開されたようだ。
「ダークナイト ライジング」("The Dark Knight Rises",2012年)では使用されなかったキャット・ウーマンのコンセプトアートが公開されようだ。
トム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")の北米を除く海外総興収は2340万ドルに達したようだ。韓国だけで860万ドルを記録した模様。
BBC Americaによる全10話の新作SFドラマシリーズ"Orphan Black"の特報が公開されたようだ。
ジョス・ウェドンは「バフィー 恋する十字架」("Buffy the Vampire Slayer",1997-2003年)について「やりたいことはほとんど全てやったけど、唯一実現しなかったのがアニメ版。脚本も7本書いたが、どこにも売れなかった。なぜ売れなかったのか、今でも理解できない」と語ったようだ。
  12/28
「黒部の太陽」(熊井啓監督,1968年)ノーカット版が27日、第25回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の前夜祭として、なかのZEROで上映され、石原まき子らが出席したようだ。
第25回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式が28日都内で行われ、吉永小百合、周防正行、内田けんじ、樹木希林、森山未來、武井咲、松坂桃李らが出席したようだ。
「男はつらいよ」から最新作「東京家族」までの山田洋次監督作品の音楽28曲を収録したCD「山田洋次監督映画音楽選集」が、2013年1月16日に発売されるようだ。
チャウ・シンチー監督最新作「西遊・降魔篇」のメディア発表会が27日、北京市内で行われ、スー・チー、ウェン・ジャン、ホァン・ボーらが出席したようだ。来年2月10日から中国で公開される模様。
中山昌亮のオムニバス・ホラーコミック「不安の種」の実写映画化が発表されたようだ。2013年公開となる模様。
米映画サイトTC Candlerが第23回「最も美しい顔100人」を発表、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)、マリオン・コティヤール、アレクサンドラ・ダダリオ(Alexandra Daddario)、クロエ・グレイス・モレッツ、ジェシカ、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(Jessica Brown Findlay)、エマ・ワトソン、ケリー・ワシントン、カミーラ・ベル、ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)がトップ10となったほか、桐谷美玲が12位に入ったようだ。
「ダイナソー・プロジェクト」("The Dinosaur Project",2012年)の、下田昌克の描き下ろしイラストをデザインしたオリジナルエコバッグ付き前売鑑賞券が、12月29日からシネクイント、来年1月12日からTOHOシネマズで発売されるようだ。
ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドウ共演による長編版が製作中の、ギレルモ・デル・トロ製作、Andres Muschietti監督による短編"Mama"が公開されたようだ。
フランク・カルフン監督、イライジャ・ウッド主演"Maniac"の冒頭6分間の映像が公開されたようだ。
「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")でガンダルフがドワーフと行動を共にした理由が描かれていないことについて、脚本のフィリッパ・ボウエン(Philippa Boyens)は「冒頭に描こうとしたが動かした」とコメントしたようだ。第2部「ホビット スマウグの荒らし場」("The Hobbit: The Desolation of Smaug")で描かれるらしい。
スペインでの2012年の総映画興行収入は、過去最高となる1億800万ユーロに達したようだ。
"X-Men: Days of Future Past"で再びチャールズ・エグゼヴィアを演じるジェイムズ・マカヴォイは「(脚本の)サイモン・キンバーグ(Simon Kinberg)とは、何故そして何時、彼が禿げるのかについてアイデアを出し合ったよ。コミックでは力に目覚めてすぐに髪を失うけれど、僕らは原作に従っていなかったからね」と語ったようだ。
キム・ジフン監督、ソル・ギョング、キム・サンギョン、ソン・イェジンら共演によるパニック映画「タワー」("The Tower")が、25日韓国内597館で封切られ、初日観客動員数43万1759人を記録、公開2日間では68万8132人に達したようだ。
バンクーバー映画批評家サークル(Vancouver Film Critics Circle)賞のノミネーションが発表、スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演「リンカーン」("Lincoln")が最多5部門で候補に挙がったようだ。
クリストファー・ノーランは、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins",2005年)について「続編は想定していなかった。観客には思いを巡らせながら劇場を後にして欲しかったんだ。バットマンの登場。それがエンディングのスナップだったんだ。ジョーカーについて知りたいと思ったのは何ヶ月も後だよ」と語ったようだ。
ザック・スナイダー監督「マン・オブ・スティール」("Man of Steel")をプロデュースするクリストファー・ノーランは「スーパーマンの世界を創り上げることは、ダークナイトよりも遥かに困難だ。ポスプロにも長い時間がかかる。バットマンと違って空を飛ぶからね。何もせずにここで座って話していることに罪を感じるよ」と語ったようだ。
「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")と「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")が26日、オーストラリアで封切られ、それぞれ610万ドル、180万ドルの初日興収を記録したようだ。
「ボーイ・ミーツ・ワールド」("Boy Meets World",1993-2000年)に出演したライダー・ストロング(Rider Strong)が、女優のアレクサンドラ・バヘット(Alexandra Barreto)と婚約したようだ。
クエンティン・タランティーノは「イングロリアス・バスターズ」("Inglourious Basterds",2009年)について「当初のアイデアでは、より大きなストーリーの一部だった」とコメント、ノルマンディ上陸作戦後の1944年を舞台に架空の米軍黒人部隊を描く"Killer Crow"という作品を別に企画していたようだ。
ガス・ヴァン・サント監督"Promised Land"で脚本を手掛けたマット・デイモン、ジョン・クラシンスキとのインタビュー映像が公開されたようだ。
The Village Voiceは同紙映画批評家の投票による2012年ベスト&ワースト映画を発表したようだ。
■2012年映画ベスト10
1.「ザ・マスター」("The Master")
2.「ゼロ・ダーク・サーティ」("Zero Dark Thirty")
3."Holy Motors"
4.「ムーンライズ・キングダム」("Moonrise Kingdom")
5.「これは映画ではない」("In film nist")
6."Bir zamanlar Anadolu'da"(Once Upon a Time in Anatolia)
7.「愛、アムール」("Amour")
8."A Torinoi lo"(The Turin Horse)
9.「リンカーン」("Lincoln")
10."Tabu"
■2012年映画ワースト10
1.「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")
2.「ゴッド・ブレス・アメリカ」("God Bless America")
3.「ヒッチコック」("Hitchcock")
4."Hyde Park on Hudson"
5."On the Road"
6.「恋愛だけじゃダメかしら?」("What to Expect When You're Expecting")
7.「バトルシップ」("Battleship")
8.「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")
9."That's My Boy"
10.「バーニング・クロス」("Alex Cross")
映画評論家ロジャー・エバート(Roger Ebert)が今年の映画Top10を発表したようだ。
1.「アルゴ」("Argo")
2.「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")
3.「リンカーン」("Lincoln")
4."End Of Watch"
5.「キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け」("Arbitrage")
6.「フライト」("Flight")
7."The Sessions"
8.「ハッシュパピー バスタブ島の少女」("Beasts of the Southern Wild")
9."Oslo, 31. august"
10.「桃さんのしあわせ」("A Simple Life")
ジャド・アパトウ監督、ポール・ラッド、レスリー・マン、ミーガン・フォックス、ジョン・リスゴウ、メリッサ・マッカーシー、アルバート・ブルックス共演のコメディ"This Is 40"の削除シーンが公開されたようだ。
トマス・ピンチョン(Thomas Pynchon)の小説「LAヴァイス」("Inherent Vice")のポール・トーマス・アンダーソン監督による映画化は、来年にも撮影に入るようだ。
ロバート・ゼメキスは、「イエロー・サブマリン」("Yellow Submarine",1968年)のリメイク企画が中止となったことについて「リメイクは常に窮地に立たされるんだ。今の業界で、映画作りの情熱を保ち続けるのは難しい。信頼し得る脚本がなければ私には出来ないよ。『フライト』("Flight",2012年)のようにね」と語ったようだ。
「マンスターズ」("The Munsters",1964-1966年)のブライアン・シンガー監督、ジェリー・オコンネル主演による再ドラマ化企画"Mockingbird Lane"について、米NBCは正式に中止を決定した模様。
25日に全米2808館で封切られたトム・フーパー監督「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")は、公開2日間の興収が3000万ドルを超えたようだ。
ギレルモ・デル・トロ監督の新作「パシフィック・リム」("Pacific Rim")の最新劇中写真が公開されたようだ。
ジョス・ウェドン監督「アベンジャーズ」("Marvel's The Avengers",2012年)の新たなメイキング映像が公開されたようだ。
ジョナサン・レヴィン(Jonathan Levine)監督、ニコラス・ホルト、テリーサ・パーマー、ロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチ、アナリー・ティプトン(Analeigh Tipton)、デイヴ・フランコ(Dave Franco)、コリー・ハードリクト(Cory Hardrict)ら共演の新作"Warm Bodies"の冒頭4分間の映像が公開されたようだ。
ジョン・ムーア監督、ブルース・ウィリス主演「ダイ・ハード/ラスト・デイ」("A Good Day To Die Hard")のTVスポット第2弾が公開されたようだ。
クリストフ・ヴァルツは、スケジュールの都合で降板した「ザ・マペッツ」("The Muppets",2011年)の続編について、カメオ出演が決まったことを明らかにしたようだ。ミス・ピギーとのダンスを披露する?らしい。
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の米国内総興収は1億7970万ドル、全世界興収は5億2360万ドルに達したようだ。
  12/29
「ONE PIECE FILM Z」(長峯達也監督)の総観客動員数が27日までに30万人を突破、興収は36億4092万6000円を記録したようだ。
大ヒットR指定コメディ「テッド」("Ted",2012年)に主演したマーク・ウォールバーグは、"Transformers 4"の撮影を終えたら"Ted 2"に取り掛かりたい、と語ったらしい。
高橋敦史監督「青の祓魔師 劇場版」が28日初日を迎え、岡本信彦、釘宮理恵、木内秀信らが舞台挨拶に立ったようだ。
「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のプロモーションで、韓国にはプロデューサーのキャメロン・マッキントッシュ(Cameron Mackintosh)と主演のヒュー・ジャックマンだけが訪問したのに対し、ジャパン・プレミアにはトム・フーパー監督、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドも出席したことについて、韓国メディアは「日本に対して度が過ぎるほどの誠意をみせた」と拗ねているらしい。
クリストファー・ランバート、トム・ベレンジャー、トミー・リー・ジョーンズらの声など、洋画や海外ドラマの吹き替えで活躍した、声優の谷口節さんが27日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
松居大悟の監督による新作映画に、アイドル・グループ「チームしゃちほこ」の出演が決まったようだ。
2014年は、2月2日にスーパーボウル、2月7-23日に冬季オリンピックが開催されるため、アカデミー賞授賞式が1月に前倒しされる可能性もあるようだ。
「赤い河」("Red River",1948年)、「ミスタア・ロバーツ」("Mister Roberts",1955年)、「シャイアン」("Cheyenne Autumn",1964年)、「100万ドルの血斗」("Big Jake",1971年)、「グレムリン」("Gremlins",1984年)、「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」("Back to the Future Part III",1990年)など数多くの作品で活躍した、俳優のハリー・ケリーJr.(Harry Carey Jr.)さんが17日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米国で21日に発売された「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")のサントラが4万3000枚の売上を記録、Billboardサントラチャートで1位となったようだ。
国際ローマ映画祭(Festival Internazionale del Film di Roma)は1月4日、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")の欧州プレミアを前に、クエンティン・タランティーノに生涯功労賞を贈るようだ。エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)がプレゼンターを務めるらしい。
「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")に出演したアン・ハサウェイは、"I Dreamed a Dream"を歌うシーンを、トム・フーパー監督からテイク4がパーフェクトだと言われたにもかかわらず、もっとうまく出来るかもしれないと、20回以上テイクを重ねていたらしい。
英Radio Times誌の批評家の投票による、2012年のTV番組Top40が発表、「SHERLOCK」("Sherlock",2010年-)がトップ、"Homeland"(2011年-)が2位、"Twenty Twelve"(2011-2012年)が3位となったようだ。
ケイト・ウィンスレットは、ネッド・ロックンロール(Ned Rocknroll)との結婚祝いと、義理の叔父となったリチャード・ブランソン(Richard Branson)の母親を昨年の火事から救ったお礼に、宇宙旅行のチケットをプレゼントされたらしい。
レニー・アブラハムソン(Lenny Abrahamson)監督、マイケル・ファスベンダー、ドーナル・グリーソン共演の新作コメディ"Frank"で、マギー・ギレンホールがキャストに加わったようだ。
マシュー・マコノヒー、カミラ・アルヴェス(Camila Alves)夫妻に第3子となる男の子が誕生したようだ。
ケイティ・ホームズが出演しているブロードウェイで公演中の舞台"Dead Accounts"は、当初の予定よりも2ヶ月近く早い、1月6日での終了が決まったようだ。
2012年の米国内総映画興行収入は、27日までに106億620万ドルに達し、過去最高となったようだ。
  12/30
米Eastman Kodak社は29日までに、EKTACHROME 100D Color Reversal FilmのSuper 8 Cartridgeの製造を終了した模様。
BUCK-TICKデビュー25周年記念映画のタイトルが「劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜」に決定、2013年初夏に全国公開されるようだ。
1月3-14日開催の第24回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)で、「世界にひとつのプレイブック」("Silver Linings Playbook",2012年)のデヴィッド・O・ラッセル監督にVariety誌によるIndie Impact Awardが贈られるようだ。
Iconic Productionsが開発中の新作映画"The Preacher's Son"で、デヴィッド・E・タルバート(David E. Talbert)が脚本、監督に向けて協議に入っているようだ。マット・ニコラス(Matt Nicholas)が主演、ロサンゼルスとアトランタでの撮影を計画しているらしい。
カット・ウィリアムズ(Katt Williams)は、自宅から複数の武器が発見されたとして、子どもを危険に晒した容疑および盗まれた銃器の所持の容疑で逮捕されたようだ。10万ドルの保釈金を支払い、28日に釈放された模様。
女王エリザベス2世による新年の受勲者が発表、ユアン・マクレガー、ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)らに大英帝国勲章第四位(Officer of the Most Excellent Order of the British Empire)が授与されるようだ。辞退したとされるダニー・ボイルの名前は無かった模様。
ジェイムズ・ホイットモア(James Whitmore,1921-2009)がアカデミー賞主演男優賞候補となった映画"Give 'em Hell, Harry!"(1975年)などを手掛けた、プロデューサーのJ・マーク・トラヴィス(J. Mark Travis)さんが25日亡くなった(61歳)。ご冥福をお祈りいたします。
28日の全米興収は、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が1072万ドル(4100館)でトップ、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")が967万ドル(3010館)で2位、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")が940万ドル(2808館)で3位となったようだ。「ホビット」の全米総興収は2億ドルを超えた模様。
ジョン・ラッセンホップ(John Luessenhop)監督の新作"Texas Chainsaw 3D"からの劇中写真が公開されたようだ。
ニールス・アルデン・オプレヴ監督、コリン・ファレル、ノオミ・ラパス、テレンス・ハワード、ドミニク・クーパー共演の新作アクションスリラー"Dead Man Down"の予告編が公開されたようだ。
  12/31
「ゴーゴー 仮面ライダー」(篠原征夫監督,1971年)、「仮面ライダーアマゾン」(内田一作監督,1975年)、「科学戦隊ダイナマン」(東条昭平監督,1983年)などの映画やTVドラマを手掛けた、元東映プロデューサーの阿部征司さんが29日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
人民日報の報告によると、2012年の中国での総映画興行収入168億人民元のうち、国産映画の興収は80億人民元で、4年ぶりに50%を下回ったようだ。
全米週末興収は、「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")が3292万ドル(4100館)でトップを維持、「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")が3068万ドル(3010館)で2位、「レ・ミゼラブル」("Les Miserables")が2802万ドル(2808館)で3位のスタートとなったようだ。
ロンドンのNotting Hillにある1910年開業の映画館Electric Cinemaは、12月3日の再オープンに合わせて、劇場最前列にダブルベッド型のシート6つを設置したらしい。
エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor,1932-2011)、リチャード・バートン(Richard Burton,1925-1984)夫妻が共演した「いそしぎ」("The Sandpiper",1965年)のリメイク企画に、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンが興味を示しているらしい。
ペ・ドゥナは28日、「クラウド アトラス」("Cloud Atlas")のプロモーションとして、モバイルメッセンジャーサービスMy People上で、5人のファンとのチャットに参加したようだ。当初30分で終了予定だったものの、1時間に延長されたらしい。
クエンティン・タランティーノ監督「ジャンゴ 繋がれざる者」("Django Unchained")を批判したスパイク・リーについて、アントワン・フークアは「同僚のやり方に賛同できないのであれば、電話をかけ、コーヒーに招待して話せばいい。公にすることではない」とコメントしたようだ。
クエンティン・タランティーノは「ジョニー・デップとは是非一緒に仕事がしたい。何年も前から時々話はしている。お互いにファンでね。彼が演じるに相応しい役を、僕がまだ書けていないんだ。でもいつか必ず実現するよ」と語ったようだ。
ザック・ギルフォード(Zach Gilford)とキエレ・サンチェスが、29日に結婚したようだ。
芸能事務所の鈍牛倶楽部は27日、長年所属していた園子温とのマネジメント契約を解除したようだ。
「幽幻道士4」("Hello Dracula 4",1988年)、「好男好女」("Good Men, Good Women",1995年)、「フラワーズ・オブ・シャンハイ」("Flowers of Shanghai",1998年)などの作品を手掛けた映画プロデューサーのヤン・タンクェイ(楊登魁)さんが31日亡くなった(74歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ライアン・ジョンソン(Rian Johnson)監督、ブルース・ウィリス、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、エミリー・ブラント、ポール・ダノ、ノア・セガン(Noah Segan)、ジェフ・ダニエルズ共演「LOOPER/ルーパー」("Looper",2012年)の削除シーンが公開されたようだ。
「ブレインデッド」("Braindead",1992年)、「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")3部作、「カンフー・パンダ」("Kung Fu Panda",2008年)などの作品を手掛けた、音声編集者のマイク・ホプキンス(Mike Hopkins)さんが30日亡くなった(53歳)。ご冥福をお祈りいたします。
アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞した"In the Shadow of the Stars"(1991年)などの作品を手掛けた、映画監督のアーヴィング・サラフ(Irving Saraf)さんが26日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
トミー・ウィルコラ(Tommy Wirkola)監督、ジェレミー・レナー、ジェマ・アータートン共演の新作"Hansel & Gretel: Witch Hunters"の予告編とTVスポットが公開されたようだ。
「ホビット 思いがけない冒険」("The Hobbit: An Unexpected Journey")の北米を除く海外週末興収は1億650万ドルを記録、海外総興収は4億6400万ドル、全世界総興収は6億8670万ドルに達したようだ。
アン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」("Life of Pi")の北米を除く海外週末興収は3920万ドルを記録、海外総興収は2億1914万ドル、全世界総興収は3億383万ドルに達したようだ。
リッチ・ムーア(Rich Moore)監督「シュガー・ラッシュ」("Wreck-It Ralph")の北米を除く海外総興収が1億ドルに達したようだ。
サム・メンデス監督、ダニエル・クレイグ主演「007 スカイフォール」("Skyfall")の全世界総興収が、10億ドルに到達したようだ。