シネマトピックス(2005年11月)
[ 2004 | 2005 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2006 | LastTopics ]
  11/1
チェ・ジウと竹野内豊が共演する来年1月スタートのTBSドラマ「輪舞曲〜ロンド〜」の概要が31日発表されたようだ。日本人刑事と韓国人女性のラヴストーリーになるらしい。シン・ヒョンジュン、イ・ジョンヒョンも共演する模様。
坂口憲二と小雪は、今年7月に別れていたらしい。
「ディア・ウェンディ」("Dear Wendy")プロモーションのため、トマス・ヴィンターベア監督とジェイミー・ベルが来日、31日都内で記者会見を行ったようだ。牧瀬里穂がゲストとして出席したらしい。
芸団協がアニメーターを対象に行った調査によると、1日の平均労働時間は10.2時間、平均年収は65%が300万円未満だったらしい。
米Apple Computerは31日、先月12日にスタートしたiTunes Music Storeによる動画配信が100万本に達した、と発表したようだ。
第4回まんがの日大賞が31日発表され、映画「タッチ」(犬童一心監督)に主演した長澤まさみと、茨城ゴールデンゴールズの監督を務める萩本欽一が受賞したようだ。
エリックが主演する韓国MBCの新作ドラマ「狼」で、オム・テウンの共演が決まったようだ。
韓国ではすでに上映が終了しているペ・ヨンジュン主演「四月の雪」が、今月8日にソウル市内の劇場で無料公開されるらしい。匿名のファンが寄付したとか。 [☆日本人?]
「シュリ」(1998年)、「JSA」(2000年)などで脚本を手がけたチョン・ソンサンの監督による舞台ミュージカル「耀徳ストーリー」が制作中のようだ。北朝鮮の政治犯収容所を舞台にした作品らしい。
日本公開中のイ・ジェハン監督「私の頭の中の消しゴム」が、2週連続で週末興収トップとなった模様。
「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)の再公開に合わせて、犬童一心監督と池脇千鶴が先月29日、韓国を訪問したようだ。
第43回映画の日記念式典が31日ソウル市内で開催され、パク・チャンウクが監督賞、パク・ジュンフンが俳優賞を受賞したようだ。特別賞を受賞する予定だったクォン・サンウとチェ・ジウは欠席したらしい。
CM撮影中に落馬し肋骨6本を折る重傷を負っていたリン・チーリンが31日、復帰会見を行ったようだ。
キム・ベイシンガーとアレック・ボールドウィンの10歳の娘の養育権を争う裁判で31日、ボールドウィン側は「ベイシンガーがボールドウィンのことをひどく言うため、子供が父親に会いたがらなくなった」と主張したようだ。
乾弘明監督のドキュメンタリー映画「平成職人の挑戦」の上映会が高松市内で行われ、ナレーションを務めた三國連太郎らが出席したようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは、製作会社LoveSpell Entertainmentを通じて、Texas Monthly誌1月号に掲載された記事"She Had Brains, a Body, and the Ability to Make Men Love Her"の権利を獲得、自らの製作・主演で映画化することを計画しているようだ。22歳の主婦が町で一番人気の売春婦になるまでを描いた実話とか。
「ロビンフッドの冒険」("The Adventures of Robin Hood",1938年)、「風と共に去りぬ」("Gone with the Wind",1939年)などの作品で知られる女優オリヴィア・デ・ハヴィランド(Olivia de Havilland)に対し、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は来年6月15日に特別賞を授与するようだ。
「インディ映画界のゴッドマザー」と異名をとるプロデューサー、クリスティン・ヴァション(Christine Vachon)が設立した映画製作会社Killer Filmsが、今月創立10周年を迎えるようだ。
Universal Picturesは31日、Christie/AIXが開発したデジタルシネマ上映システム向けに作品を配給すると発表したようだ。
来月1日に70歳の誕生日を迎えるウディ・アレンは「みんなの言ってることは全くでたらめだね。円熟の喜びとか、亀の甲より年の功とか。僕には知恵も、洞察力も、円熟味も、何にも身につかなかった。今日だってまた同じ過ちを繰り返してしまうだろうね」と語ったようだ。
第2回World Adventure Film Festivalが4日からブラジルで開催されるようだ。ノーマン・ジュイスンが審査員長を務めるほか、クラウディア・カルディナーレ、ロマン・ポランスキー、ヴィクトリア・アブリルがゲストとして出席するらしい。ラッセ・ハルストレム監督、ロバート・レッドフォード、ジェニファー・ロペス共演の新作"An Unfinished Life"がオープニング上映される模様。
Comedy Centralはコメディアンのカルロス・メンシア(Carlos Mencia)と契約、コメディ・シリーズ"Mind of Mencia"(2005年-)のセカンドシーズン制作を決定したほか、1時間の特番の放送、全米30ヵ所以上でのライヴ・ツアー、さらにComedy Central Home EntertainmentによるDVDの発売も予定されているらしい。
007シリーズ最新作"Casino Royale"で、デヴィッド・スーシェが悪役を演じるらしい。
マルコム・ヴェンヴィル(Malcolm Venville)監督によるインディ作品"Texas Lullaby"で、ジョン・マルコヴィッチ、エレン・バーキン、アリソン・ローマン、ブルース・ウィリスが共演するらしい。テキサスを舞台にしたシェイクスピアの「ハムレット」("Hamlet")の現代版とか。12月中旬から製作に入る模様。
イ・ビョンホン、チェ・ミンス、シム・ウナ、のシン・ヒョンジュンら共演の韓国ドラマ「白夜3.98」(1998年)の配信がShowTimeでスタートしたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")の最新メイキング映像が公開されたようだ。
米Picturehouseは、ロバート・アルトマン監督、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、ジョン・C・ライリー、ウディ・ハレルソン、リリー・トムリン、マヤ・ルドルフ、ヴァージニア・マドセン、リンゼイ・ローハン、トミー・リー・ジョーンズら共演による新作"A Prairie Home Companion"の北米配給件を獲得したようだ。
アレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)監督によるリメイク版"The Hills Have Eyes"の非公式サイトがオープンしたようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ルーク・ウィルソン、ユマ・サーマン共演の新作ロマンチック・コメディ"My Super Ex-Girlfriend"からの最新画像が公開されたようだ。
若きハンニバル・レクターを描く、ピーター・ウェーバー監督によるシリーズ第4弾"Behind the Mask"からの最新画像が公開されたようだ。
スティーヴン・ゴールドマン(Steven Goldmann)監督、トビー・キース(Toby Keith)、ケリー・プレストン、バート・レイノルズ、ウィリー・ネルソン、テス・ハーパー(Tess Harper)、アンナ・マリア・ホースフォードら共演による新作"Angel From Montgomery"の撮影がアトランタで始まっているようだ。
ジェニファー・アニストンは「(ブラッド・ピットとの)離婚については今後一切コメントしない」と語ったらしい。
マドンナは「グウェン・ステファニーは私から(スタイルを)盗んだ。同じ人たちと仕事をしているし、英国人と結婚したし、髪はブロンドだし、ファッションも好き。でも気にしてない。彼女はとてもかわいいし才能もあると思うわ」と語ったようだ。
内村光良監督作品「ピーナッツ」で、ふかわりょうが音楽を担当しているらしい。
米CATV局Showtimeのホラー・アンソロジー・シリーズ"Masters of Horror"で三池崇史監督が手がける「IMPRINT」に、工藤夕貴の主演が決まったようだ。
角川映画などの制作による片瀬那奈主演の映像作品「香港バタフライ」が、1日からVodafone live! BB向けに配信されているようだ。
Dimension Filmsは、カルト・ホラー「暗闇にベルが鳴る」("Black Christmas",1974年)の2929 Productionsによるリメイク版について、北米配給権を獲得したようだ。撮影開始は来年1月、公開は12月になる模様。
ジョージ・A・ロメロ監督「死霊のえじき」("Day of the Dead",1985年)のリメイクは、「U.M.A / レイク・プラシッド」("Lake Placid",1999年)のスティーヴ・マイナーが監督、「ファイナル・デスティネーション」("Final Destination",2000年)のジェフリー・レディック(Jeffrey Reddick)が脚本を担当するようだ。
Paramount Picturesはシャノン・バーク(Shannon Burke)の新作小説"Black Flies"の権利を獲得、ダーレン・アロノフスキーの監督で映画化するようだ。救急救命士となった青年が主人公の物語らしい。
米ABCの人気ドラマシリーズ"Lost"(2004年-)の脚本家チームは、飛行機事故で死んだという設定の架空のキャラクタ、ゲイリー・トゥループ(Gary Troup)が遺した小説、という形式でサイド・ストーリーを執筆、小説として出版するらしい。
「ザスーラ」("Zathura")からの最新映像8本が公開されたようだ。
ウェス・クレイヴン監督「サランドラ」("The Hills Have Eyes",1977年)のアレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)監督によるリメイク版"The Hills Have Eyes"からの最新画像が公開されたようだ。
17世紀の実在の英国詩人ロチェスター伯爵(John Wilmot, the Earl of Rochester, 1647-1680)を描く、ローレンス・ダンモア(Laurence Dunmore)監督、ジョニー・デップ主演の新作「リバティーン」("The Libertine")の予告編が公開されたようだ。
  11/2
米メディア大手Viacomは、2005年7-9月期の決算を発表、最終損益は7億850万ドルと黒字に転換したようだ。
ワーナー・マイカルは1日、広告や案内などの映像をHD映像と5.1chサラウンドで劇場スクリーンに上映する「Kodak Digital Cinema Pre-show」システムを、関東圏のワーナー・マイカル・シネマズ10劇場86スクリーンに導入すると発表したようだ。
佐藤祐市監督「シムソンズ」で、加藤ローサ、星井七瀬、高橋真唯、藤井美菜が共演するようだ。4人の女の子がカーリングでオリンピックを目指す実話に基づく作品とか。
「灯台守の恋」("L'equipier",2004年)の試写会が1日都内で開催され、杉本彩と丸山和也弁護士によるトークショーも行われたようだ。
韓国SBSドラマ「プラハの恋人」で共演するユン・セア、キム・ジュヒョク、チョン・ドヨンキム・ミンジュンの4人が、チェコ大使館から感謝杯を授与されることになったらしい。
韓国の10月末までの映画観客動員数は累計で11億1870万4738人に達し、昨年同期比で1.6%増加したようだ。
パク・グァンヒョン監督「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」の観客動員数が、先月31日までに800万2000人に達したようだ。
ファン・ビョングク監督、チョン・ジェヨン、ユ・ジュンサン、ス・エ共演の新作「私の結婚遠征記」の試写会が1日、ソウル市内で行われたようだ。
「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督,2003年)の再上映が先月29日にソウルでスタート、満席が続いたことから上映期間を10日まで延長したようだ。
ソン・ガンホが先月30日、飲酒運転の容疑で摘発され、100日間の兔許停止処分を受けたらしい。
日本発の映画ファンドで個人投資家から製作費を募った下山天監督「SHINOBI」は、最終興収が15億円程度と、目標としていた20億円を大幅に下回るようだ。松竹は「『四月の雪』や『チャーリーとチョコレート工場』などの影響を受けた」と説明しているらしい。
7月にスタートした「高校生友情プライス」の利用者は、東宝直営のある映画館で8月が0.41%だったのに対し、「NANA」「タッチ」の公開が始まった9月には1.40%に達するなど、作品による偏りが見られるようだ。一方、一昨年スタートした「夫婦50割引」は全国平均でも5-6%の利用率で推移しているらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに2日、高さ36mのクリスマスツリーが登場、点灯式には永井大らも出席したようだ。
高峰秀子をモデルに描かれた梅原竜三郎、宮本三郎らの絵画など11点、約2億円相当が、東京都世田谷区に寄贈されたようだ。世田谷美術館で22日から公開されるらしい。
前例のない巨大なハリケーンの襲来を描く、CBSのミニ・シリーズ"Category 7: The End of the World"が、今月6日と13日の2回にわたって放送されるようだ。CBSの広報担当者は「ハリケーンKatrinaが襲った際には、放送時期についても検討した。だが、エッフェル塔が吹き倒されるシーンを見れば、これが超娯楽アドベンチャーだと分かってもらえるはずだ。決して、多くの人々を苦しめた最近の出来事に便乗したものではない」と語ったらしい。
ジェニファー・アニストンの自宅に侵入したとして起訴されていた49歳の男性に対し、ロサンゼルスの裁判所は1日、懲役1年と心理カウンセリングの受診を命じる判決を下したようだ。
先月開催された国連教育科学文化機関(UNESCO)総会で、映画などの芸術的・文化的表現の多様性の保護を目的とした「文化多様性条約」が採択されたことについて、米独立系映画テレビ連合(Independent Film and Television Alliance)のジーン・プルウィット(Jean Prewitt)会長は「文化多様性の問題について、我々は大手スタジオほど強く反対せず、むしろ推進する傾向にあった。しかし、この産業に与えるインパクトという点では、極めて大きな問題だ」と語ったようだ。
北米を除く海外週末興収は、「レジェンド・オブ・ゾロ」("The Legend of Zorro")が2850万ドル(50ヶ国)を記録、34ヶ国で1位となったようだ。
ヒース・レジャーと婚約中?のミシェル・ウィリアムズが先月28日、第1子となる女の子を出産したようだ。
エリック・ストルツ、キャサリン・ベル、ブルース・デイヴィソン、サム・ニールらが共演する、米Sci Fi Channelのミニシリーズ"The Triangle"の公式サイトがオープンしたようだ。12月5日から放送されるらしい。
来年のゴールデン・ラズベリー賞(Golden Raspberry Awards)で最悪女優賞を争うのは、ジェシカ・シンプソン、アシュリー・シンプソン、パリス・ヒルトン、ニコール・リッチーの4人、と予想されているようだ。
大型ハリケーンの相次ぐ襲来の影響で、ジェニファー・ロペスがプロデュースするマイアミが舞台の米UPN新作ドラマ"South Beach"の制作が大幅に遅れている模様。
「ポスターガイスト」("Poltergeist",1982年)シリーズの新作"Poltergeist: Kayeri"が企画されているらしい。クレイグ・T・ネルソンがすでに出演契約にサインしているほか、キャロル・アン役にはヒラリー・ダフが候補に挙がっている模様。ただし、SONYによるMGMの買収で企画は現在中断しているとか。
クリストフ・ガンズ監督、ラダ・ミッチェル主演"Silent Hill"からの最新画像が公開されたようだ。
50セント(50 Cent)は主演映画"Get Rich Or Die Tryin'"について「映画界への大きなジャンプだが、収入は大幅カットさ。もし3ヶ月間ツアーをやっていれば1500万ドルは稼げただろうね」と語ったらしい。
エリシャ・カスバートは「映画では絶対にフルヌードにはならないわ。あまり気分のいいものじゃないし、主演女優だったら脱ぐ必要なんかないはずよ。でも(ポルノ女優役を演じた)"The Girl Next Door"(2004年)を劇場でこっそり見たとき、ギリギリ見せなかったシーンでの観客のがっかりしたような声を覚えているわ」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーンは、「自分の愚かさを売り物にするバカなブロンド」とジェシカ・シンプソンを名指しで非難したとする報道について「実際には誰の名前も出していない。間違って引用されたのよ」と言っているようだ。
オーランド・ブルームは、エリザベスタウン("Elizabethtown")で共演したキルスティン・ダンストとの噂を否定「ウワサは、素晴らしい仕事とライフスタイルのために支払う対価だよ。税金みたいなものさ」と語ったようだ。
「FUKUOKAヒーローフェスタ2005」実行委員会は、第1回ヒーロー・アワードに、永井豪、楳図かずお、佐原健二、桜井浩子、西條康彦、池田駿介の6人を選んだようだ。
遠藤賢司は1日、映画「不滅の男 エンケン対日本武道館」公開記念ライヴを大阪市内で開催したようだ。
「17th memorial 松田優作映画祭」が1日都内で開幕し、松田美由紀らが出席したようだ。
「ある子供」("L'Enfant",2005年)プロモーションのため、監督のジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟が来日、1日都内で記者会見を行ったようだ。
7日から放送されるロッテ「キシリトールのど飴」の新CMで、チェ・ジウがダンスを披露しているらしい。「少しぎこちないダンスかもしれませんが、皆さん可愛いと思ってください」とコメントしたようだ。
夏目漱石の小説「夢十夜」を原作としたオムニバス映画「ユメ十夜」では、実相寺昭雄のほか、松尾スズキ、市川崑、山下敦弘ら11人の監督が参加しているらしい。公開は来年秋になる模様。
マイケル・ヘルファント(Michael Helfant)はBeacon PicturesのCOOから退き、Marvel Studiosでアヴィ・アラド(Avi Arad)会長兼CEOの補佐役に就いた模様。
THINKFilmは、Beastie Boysのコンサートフィルム"Awesome; I Fuckin' Shot That!"の世界配給権を獲得したようだ。10月9日にマディソン・スクエア・ガーデンで行われた公演で、50台のカメラを観客に渡して撮影したらしい。
モーツアルトの「魔笛」("The Magic Flute")のケネス・ブラナー監督による映画化は、来年1月からロンドンのShepperton Studiosで撮影に入る模様。
ショーン・レヴィが監督と報じられていたNew Line Cinemaの新作コメディ"Father Knows Less"は、チャールズ・シャイアーが監督、ダスティン・ホフマンが主演を務めるようだ。タイトルも変更になる模様。
Paramount Picturesのゲイル・バーマン(Gail Berman)社長は、コメディに力を入れたい、と言っているようだ。「ジャッカス・ザ・ムービー」("Jackass: The Movie",2003年)の続編製作を決定したほか、2006年に10本、2007年に3本のコメディ作品の公開を既に予定しているらしい。
Columbia Picturesは、新作コメディ企画"Moi"をHal Lieberman Co.の製作で映画化するようだ。ジム・キャリー主演の「ライアーライアー」("Liar Liar",1997年)や「ブルース・オールマイティ」("Bruce Almighty",2003年)のようなタイプの作品になる模様。
ピーター・ジャクソン監督は最新作「キング・コング」("King Kong")について「(1990年代に書いた脚本とは)大きく変えている。初期の脚本は、奥行きもなく軽薄な、いかにもハリウッド的作品だった。そして『ロード・オブ・ザ・リング』で積んだ経験を、今回の脚本に活かした。その経験と言うのは、出来る限りリアルに描くと言うことだ。1996年の脚本では、かなり『インディ・ジョーンズ』風で、ギャグやジョークが満載だった。その大部分は、ごっそり捨てた」と語ったらしい。 [☆期待していい?]
「パイレーツ・オブ・カリビアン2」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)プロモーションのためWalt Disneyも参戦する世界一周ヨットレースVolvo Ocean Raceが間もなくスタートするようだ。1500-1800万ドルを投じたBlack Pearl号は、12日にスペインのヴィゴを出航するらしい。
ジェフ・ロング(Jeff Long)の小説に基づくParamount Picturesの新作スリラー"The Reckoning"は、リース・ウィザースプーンが製作会社Type A Filmsを通じてプロデュースするようだ。「羊たちの沈黙」("The Silence of the Lambs",1991年)のテッド・タリー(Ted Tally)が脚本を担当ているらしい。
米コメディ界の最高賞マーク・トウェイン賞(Mark Twain Prize for American Humor)が、スティーヴ・マーティンに贈られたようだ。
フロリダで開催されたShowEastの年次総会に出席したM・ナイト・シャマラン監督は「映画は映画館で観て欲しい。映画館で上映するためでないのなら、映画を撮りたくない。確かに『シックス・センス』("The Sixth Sense",1999年)のDVDのおかげで家を建てることが出来た。でも、劇場公開と同時にDVDを発売するくらいなら家を手放す」と語ったらしい。
英Total Film誌は読者投票の結果を発表、今年の映画に「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")、今年の俳優に「シン・シティ」("Sin City")のミッキー・ローク、今年の悪役に「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")のイアン・マクダーミッド、今年の子役に「宇宙戦争」("War of the Worlds")のダコタ・ファニングが、それぞれ選ばれたようだ。
「南極物語」(蔵原惟繕監督,1983年)の、フランク・マーシャル監督、ポール・ウォーカー主演によるリメイク版"Eight Below"の予告編が公開されたようだ。
  11/3
篠原哲雄監督「地下鉄に乗って」の製作発表が2日都内で行われ、堤真一、大沢たかお、岡本綾、常盤貴子らが出席したようだ。
チェ・ジンシル、ソン・ヒョンジュ共演による韓国KBS第2テレビ「バラ色の人生」の2日放送分の視聴率は39.3%となり、はじめて40%を割り込んだようだ。
キム・ナムジュが2日、第1子となる女の子を出産したようだ。
米Los Angeles Times紙は2日、日本でのペ・ヨンジュンの人気を特集記事で伝えたようだ。
チェ・ジヌォン監督の新作「ミスター・ソクラテス」には、通行人などのエキストラを除いて、女優が一人も出演していないらしい。
総製作費250億ウォンの超大作「三国志-龍の復活」("The Resurrection Of The Dragon")が韓国で製作されるようだ。ダニエル・リーが監督を務め、アンディ・ラウ、サモ・ハン・キンポーらが共演する模様。全編中国ロケが行われるらしい。
チョン・ユンチョル監督、チョ・スンウ主演「マラソン」(2005年)のモデルとなったペ・ヒョンジンが、3日開催される第52回ひろしま国際平和マラソンに出場するらしい。
ぺ・ヨンジュンの中国訪問に合わせて、ファンクラブ「恋俊影友会」は北京飯店のツインルーム100室を押えたらしい。
ジェリー・イェンがF4から抜けるらしい。
全米DVDセールスチャートで、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")が2週連続トップとなったらしい。
「Kissing ジェシカ」("Kissing Jessica Stein",2001年)に主演したジェニファー・ウェストフェルトは、ロバート・ケアリー(Robert Cary)監督の新作コメディ"Ira and Abby: A Divorce Story"で主演・製作総指揮・脚本を務めるようだ。今月12日からマンハッタンで撮影に入る模様。
米Electronic Arts、Twentieth Century Fox Television、Gracie Filmsの3社は2日、TVアニメシリーズ「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)を題材にした複数のビデオゲームの開発について長期契約を結んだと発表したようだ。第1弾は次世代ゲーム機向けに発売される模様。
3日にリスボンで開催されるMTV Europe Music Awardsでは、マドンナ、Coldplay、ロビー・ウィリアムズ、Foo Fighters、Black Eyed Peas、Green Dayらがパフォーマンスを披露するらしい。
ニコール・リッチーはビバリーヒルズに家を買ったようだ。「何でも近くにあるから、もう車の運転はしないわ。自分だけじゃなくて、他人の運転も怖いのよ。私の友達とかが電話しながら運転しているのを見るとハラハラするわ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフは「どの街にも変な奴がいるのよ。ベネズエラで3万5000人のファンを集めた公演で、警備員も十分に雇えなくて、狂ったファンがステージの照明にぶら下がったの。彼は金切り声で『僕はヒラリーに会いたかったんだ。もし僕に触れてくれたら、僕はここから飛び降りる』って叫んだの。警備員が素早く登って行ったけど、そのファンは引っかいて血を流していたわ。本当に怖かった」と語ったらしい。
Walt Disney Pictures製作による2008年公開予定の長編CGアニメ"Rapunzel: Unbraided"からの画像が公開されたようだ。
ジェイムズ・キャメロンは「現在2本の作品を監督していて、その後さらに2本予定している。2作品は3Dデジタルカメラを使った大規模なプロジェクトだ」と語ったようだ。最初の2作品は、木城ゆきとのコミック「銃夢」("Battle Angel Alita")の映画化と、"Project 880"という企画と見られるものの、3作目と4作目については明らかにされていないらしい。
米CBSは、SFドラマシリーズ"Threshold"(2005年-)の公式サイトで2日から、3エピソード分の配信を順次スターとさせるようだ。
Teen People誌のインタビューに答えたジェシカ・シンプソンは「セラピストの診察を受けた。精神医学についての知識には関心があるの。芸能人でなければセラピストになっていたわ。残りの人生もニック(・ラシェイ)と過ごせればと願っている。健やかなる時も病める時も、と誓ったように」と語ったようだ。
米2K Gamesは2日、ロン・ハワード監督「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")に基づくビデオゲームを発売すると発表したようだ。映画の公開に合わせ、来年5月に発売されるようだ。
キルスティン・ダンストは「友達とサンフランシスコ・バレーの家で過ごしたり、映画を観たり、フライドポテトを食べながら歩いたり、そんな普通のことをするのが好き。友達が映画のPRツアーに付いてくる時は、ルームサービスをたくさん頼んだりするの」と語ったようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが仏教の儀式で誓いを交わした、と英Daily Star紙が報じたことについて、ブラッド・ピットの広報担当者は「全くのでたらめ。『Mr. & Mrs. スミス』("Mr. and Mrs. Smith",2005年)での結婚式の写真を使って記事をでっち上げている」とこれを否定したようだ。
米CNBCの"The Big Idea With Donny Deutsch"でインタビューに答えたジェニファー・アニストンは「(ブラッド・ピットとの離婚やヴィンス・ヴォーンとの交際についてのゴシップについて)読んだり、見たりしない。生きていくためにはその方がいい。だって、何も知らなければ傷つくこともないもの。思っているより簡単なのよ。街には住まないで、ニューススタンドは車で通り過ぎる。気にしなければいいの。それは家族と友達との間でのルールでもあるの」と語ったようだ。
ビックカメラ横浜西口店で9日から、スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds",2005年)のDVD発売イベントが行われるらしい。10日からは、ビックカメラのTVCMにも宇宙人が登場するとか。
ダグラス・クン監督「少林キョンシー」("Shaolin Vs. Evil Dead")に出演するジャッキー・ウーが、3日放送のTOKYO FM「TREASURE THE WORLD」に登場するらしい。
「劇場版 甲虫王者ムシキング〜グレイテストチャンピオンへの道〜」で、福田沙紀がエンディングテーマ「幸せのテレパシー」を歌うらしい。声優としても参加するようだ。
Rogue Picturesは、Gold Circle FilmsとCraven/Maddalena Filmsによる新作超自然ホラースリラー"The Waiting"の米国内配給権を獲得したようだ。「サランドラ」("The Hills Have Eyes",1977年)をリメイクするアレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)が監督を務める模様。
ボブ・サゲット(Bob Saget)脚本・監督による新作コメディ"Farce of the Penguins"が製作されるようだ。米国でも大ヒットした「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)のパロディらしい。
ピーター・カッタネオ監督の新作コメディ"We're the Millers"で、ウィル・アーネットが主演を務めるらしい。製作開始は来年になる模様。
Level 1 EntertainmentとHappy Madison Productions製作による新作コメディ"Strange Wilderness"で、スティーヴ・ザーンとアレン・コヴァートが共演する模様。フレッド・ウルフ(Fred Wolf)の監督で、来週からロサンゼルスで撮影に入るようだ。
New Line Cinemaが企画し頓挫していたMarvelコミック"Iron Man"の映画化は、Marvelが映画化権を買い戻した模様。
ユアン・マクレガー主演で製作が予定されていた、15世紀のローマを舞台にしたニール・ジョーダン監督の新作"Borgia"は、スカーレット・ヨハンソンとコリン・ファレルの共演で、来年4月に製作に入る模様。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980年)を暗殺したマーク・デヴィッド・チャップマン(Mark David Chapman)を描く、ジャレット・シェーファー(Jarrett Schaeffer)脚本・監督の新作"Chapter 27"で、リンゼイ・ローハンとジャレッド・レトが共演するようだ。
Crystal Sky Picturesは、Konamiの人気ビデオゲーム"Castlevania"の映画化権を獲得したようだ。「バイオハザード」("Resident Evil",2002年)のポール・W・S・アンダーソンが監督を務めるらしい。
新作「キング・コング」("King Kong")のピーター・ジャクソン監督は「(キング・コングを演じた)アンディ(・サーキス)はウガンダに行って、1、2週間ほど山で過ごしてゴリラたちの生活を研究した。それからロンドンのRegents Park動物園ではしばらく飼育係も務めて、ゴリラに餌をやりながら間近に研究した。僕らは様々なゴリラの習性をコングの感情表現に利用したんだ」と語ったようだ。
Initial Entertainment Groupは、フィリップ・K・ディックの小説「ゴールデン・マン」("The Golden Man")に基づく、リー・タマホリ監督、ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア共演の新作SF映画"Next"の国際配給権を獲得したようだ。公開は2007年になる模様。
マット・ルブラン(Matt LeBlanc)は、Dream Entertainmentによる新作SFホラー・スリラー"The Watch"で製作に参加するようだ。「ジーパーズ・クリーパーズ」("Jeepers Creepers",2001年)のヴィクター・サルヴァが監督を務める模様。
レン・ワイズマン監督、ケイト・ベッキンセイル主演によるシリーズ第2弾"Underworld: Evolution"からの最新画像が公開されたようだ。
「夕暮れにベルが鳴る」("When a Stranger Calls",1979年)のサイモン・ウェスト監督によるリメイク"When a Stranger Calls"からの最新画像が公開されたようだ。
クリストフ・ガンズ監督、ラダ・ミッチェル主演"Silent Hill"からの最新画像が公開されたようだ。
9月放送のハリケーンKatrina被災者支援のためのチャリティ番組でカニエ・ウェストが「ジョージ・W・ブッシュは黒人を無視している」と発言したことについて、50セント(50 Cent)は「カニエ・ウェストは何を根拠にそんなことを言っているのか分からない。ニューオーリンズでの災害は運命だった。天災だったんだ」と語ったようだ。
「新スタートレック」("Star Trek: The Next Generation",1987-1994年)、「スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン」("Star Trek: Deep Space Nine",1993-1999年)、「スター・トレック/ヴォイジャー」("Star Trek: Voyager",1995-2001年)などのTVシリーズや、映画「スター・トレック-叛乱-」("Star Trek: Insurrection",1998年)で製作や脚本を手掛けた、マイケル・ピラー(Michael Piller)さんが1日亡くなった(57歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  11/4
映画監督の衣笠貞之助(1896-1982)が、1938年に占領下の中国を撮影した写真170点や当時のメモなどが発見されたらしい。
札幌市のサッポロファクトリーで3日、高さ15mのクリスマスツリーのライトアップセレモニー(クリスマスツリー)が行われ、「大停電の夜に」(源孝志監督)で共演する豊川悦司、田畑智子が出席したようだ。
キム・ソンジュン監督、チェ・ジウ主演の新作「連理枝」の撮影の模様が、日本の報道陣に公開されたようだ。日本公開は来年のGWになる模様。
イ・ジュンイク監督「王の男」の製作発表が3日ソウル市内で行われ、カン・ソンヨンらが出席したようだ。
チェ・ホ監督、リュ・スンボム、ファン・ジョンミン共演の新作アクション「死生決断」の撮影が釜山でスタートしたようだ。
コメディアンのキム・ヨンは3日、米配給会社United International Picturesに対しスティーヴ・キャレル主演の全米大ヒット・コメディ"The 40-Year-Old Virgin"(2005年)の上映中止を求める訴訟を起こしたようだ。1996年に出版した小説「死ぬまでやったことない男、ハン・ボンマン」と内容がソックリらしい。
チェ・チャンファン監督、ユン・ジンソ主演「泣いてもいいですか?」が先月30日、韓国全羅北道の高校でクランクインしたようだ。
ソン・ヘソン監督の新作「私たちの幸せな時間」でイ・ナヨンとカン・ドンウォンの共演が決まったようだ。来年1月に撮影に入る模様。
英タブロイド紙The Sunの編集長レベッカ・ウェイド(Rebecca Wade)が、夫でTVシリーズ「S.A.S.英国特殊部隊」("Ultimate Force",2002年-)の主演で知られる俳優のロス・ケンプ(Ross Kemp)を殴って怪我を負わせたとして逮捕されたらしい。
東映太秦映画村に福井県丸岡町文化振興事業団による「おもひでカプセル便」をPRするコーナーが開設され、3日、モニュメントの除幕式が行われたようだ。
メリッサ・バンク(Melissa Bank)のベストセラー「娘たちのための狩りと釣りの手引き」("The Girls' Guide to Hunting and Fishing")のサラ・ミシェル・ゲラー主演による映画化で、アレック・ボールドウィンの出演が決まったようだ。マーク・クライン(Marc Klein)の脚本・監督で来年5月から製作に入る模様。
全米週末公開作品では、Walt DisneyのCGアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")が3000万ドル、サム・メンデス監督、ジェイク・ギレンホール、ジェイミー・フォックス共演の"Jarhead"が1600-1800万ドルの週末興収を記録すると予想されているようだ。
「旅するジーンズと16歳の夏」("The Sisterhood of the Traveling Pants",2005年)のケン・クワピス(Ken Kwapis)監督次回作は、マンダナ・ホヴェイダ(Mandana Hoveyda)の小説"I'm Fine!: A Really Helpful Guide to the First 100 Days After Your Breakup"の映画化になるようだ。
マーク・ウォーターズ監督、マイク・ベンダー(Mike Bender)脚本によるミュージカル"Bob the Musical"について、Walt Disney Picturesはマーク・シャイマン(Marc Shaiman)を音楽に起用した模様。
ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)が1975年にロンドンで行ったライヴ映像が編集され、アルバム"Born To Run"の発売30周年を記念して15日にDVDとして発売されるようだ。
Walt Disneyの新作アニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")のデジタル3Dバージョンが、北米84スクリーンで今週末から公開されるようだ。
米ABCの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)で、ニコレット・シェリダン(Nicollette Sheridan)が今月6日放送のエピソードから再登場するらしい。
6日17:00(GMT)に開催される「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")ワールドプレミアの模様が、ネット上で配信されるらしい。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")の最終版予告編が公開されたようだ。
ジェイン・オースティン(Jane Austen,1775-1817)の20代を描く新作"Becoming Jane"で、アン・ハサウェイが主演を務めるらしい。
Warner Bros. PicturesによるCGアニメ"The Ant Bully"の予告編が公開されたようだ。
IMAX CorporationとWarner Bros. Picturesは3日、「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)のウォルフガング・ペーターゼン監督によるリメイク"Poseidon"について、IMAX版と35mm版を来年5月12日に同時公開すると発表したようだ。
IMAX CorporationとWarner Bros. Picturesは3日、ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"のIMAX版を、35mm版と同じ来年6月30日に公開すると発表したようだ。
ケヴィン・フェダーラインとの間に2人の子供をもうけているシャー・ジャクソン(Shar Jackson)は「ケヴィンとブリトニー(・スピアーズ)は彼らの生活があるし、私も子供達との生活がある。ケヴィンもその生活の一部だしブリトニーもまたそうだけど、めったに集まることはないわ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフは、交際が続いているGood Charlotteのジョエル・マデン(Joel Madden)について「共通の友達に紹介されたの。その晩、彼から電話があったけど出なかった。それから何日か後に電話をくれたとき1時間も話したの。彼のことを全然知らなかったのに。雑誌で彼のことを見てから、素敵だなと思っていた。でも、彼が私のことを好きだなんて思ってもいなかったわ」と語ったようだ。
マドンナが「グウェン・ステファニーは私のスタイルを真似ている」と語ったことについて、グウェン・ステファニーは「私が彼女をコピーしていると言う人もいる。でも、私の年代で彼女の影響を受けてない人がいるなら教えて欲しいわ」と語ったようだ。
パク・ヨンハの新曲「Truth」が来月21日に発売されるようだ。玉置浩二の書き下ろしらしい。また、同曲を題材にしたスペシャルドラマ「愛したあとに〜サランハンフエ」も制作される模様。
ジェイク・パルトロウ(Jake Paltrow)の監督デビュー作となる新作ロマンチック・コメディ"The Good Night"で、ペネロペ・クルスとダニー・デヴィートが共演するようだ。今月14日からロンドンで撮影を開始、1月にはニューヨークでも撮影を行うらしい。グウィネス・パルトロウ、マーティン・フリーマン、サイモン・ペッグらも共演する模様。
ロブ・シュナイダーは、Crystal Sky PicturesとSilver Nitrate Picturesによる新作コメディ"Big Stan"で監督デビューするらしい。主演・製作も務めるようだ。
グレゴリー・ホブリット監督の新作スリラー"Fracture"で、アンソニー・ホプキンスとライアン・ゴズリングが共演するらしい。来年2月から撮影に入る模様。
Paramount Picturesは、ショーン・ウィリアム・スコット、トファー・グレイス共演によるコメディ"Cockblockers"を映画化するようだ。
カーステン・ストラウド(Carsten Stroud)の小説「ブラックウォーター・トランジット」("Black Water Transit")が、ブルース・ウィリスの主演で映画化されるらしい。サミュエル・ベイヤー(Samuel Bayer)の監督デビュー作となる模様。
ピアーズ・ブロスナンは、新作インディ・スリラー"Butterfly on a Wheel"で誘拐犯の役を演じるらしい。来年2月に製作スタート、カナダとシカゴで撮影が行われるようだ。
サム・ペキンパー監督「ワイルド・バンチ」("The Wild Bunch",1969年)のリメイクで、脚本のデヴィッド・エアー(David Ayer)が監督に向けて最終交渉に入ったようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")で再び主人公を演じたダニエル・ラドクリフは「5作目は絶対に出るけれど、その後はどうなるかわからない」と語ったらしい。
マーク・ウォールバーグの恋人でモデルのレア・ダーハム(Rhea Durham)が、2人目を妊娠中らしい。
50セント(50 Cent)主演"Get Rich or Die Tryin'"からの最新画像が公開されたようだ。
10月28日に発売された「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」(富野由悠季監督,2005年)のDVDは、初回出荷20万枚を突破したようだ。
ジェイミー・フォックスはマイク・タイソン役を希望しているらしい。
ショーン・レヴィ監督、スティーヴ・マーティン主演"The Pink Panther"の予告編が公開されたようだ。
  11/5
アイヴァン・ライトマン監督、ルーク・ウィルソン、ユマ・サーマン共演の新作ロマンチック・コメディ"My Super Ex-Girlfriend"の撮影が、現在マンハッタンで進行中のようだ。
イ・ビョンホン主演の韓国ドラマ「オールイン 運命の愛」の小説とコミックを無断で出版したとして、原作者のノ・スンイルが4日、NHK出版と講談社に対し出版の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請したようだ。
12月29日発売の「四月の雪」DVD5枚組プレミアムBOXで、ペ・ヨンジュンが「恋の○×クイズ」に挑戦しているらしい。
ヒロシマ平和映画祭2005が5日、広島市内で開幕したようだ。「原爆の子」(新藤兼人監督,1952年)、「ゴジラ」(本多猪四郎監督,1954年)、「はだしのゲン」(山田典吾監督,1976年)、「父と暮せば」(黒木和雄監督,2004年)などが上映されるらしい。
水野真紀のエッセー「にんぷ読本」の発売記念イベントが4日都内で行われたようだ。
覚せい剤取締法違反などの容疑で起訴されていた中村銀之助に対し、東京地裁は4日、は懲役1年6ヶ月執行猶予3年の判決を下したようだ。
富野由悠季が自ら制作した立体作品が、上野の森美術館で6日開幕する機動戦士ガンダムの展覧会に出品されるらしい。
兵庫県西宮市の阪急西宮スタジアムの跡地に、日本最大級のショッピングセンターが誕生するようだ。全12スクリーン、2200席のシネコンも入るらしい。
韓国財政経済部は「政府はスクリーンクォーターを縮小していく計画」とコメント、しかしその直後に「今のところスクリーンクウォーターについて政府の方針が決まっていることはない」と発表したようだ。
キム・ソンス監督「美しき野獣」の撮影中、クォン・サンウがアドリブでBMWのフロントガラスを蹴り、割ってしまったらしい。
5日開幕する第5回彩の国さいたま中国映画祭の記者会見が4日行われ、「花嫁大旋風」に主演したチャン・ジンチューらが出席したようだ。
バイ・リンは、Backstreet Boysのニック・カーター(Nick Carter)と交際中で「いつでも結婚する用意ができている」と発言したらしい。
Walt Disneyの新作CGアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")について、米New York Times紙は「ひどい映画」とする映画評を掲載したらしい。
ヒラリー・ダフの母親は、ヒラリーのファッション・ラインに関する独占契約に違反にたとして、カナダの衣料品会社から訴えられたらしい。
"Mission: Impossible III"でスタント・コーディネーターを務めるヴィク・アームストロング(Vic Armstrong)は「先週、トム・クルーズは20メートルの落下シーンを自らやってのけた。彼は凄い。7回は撮影した。本当にゾッとする。キャリアの終わりを告げる新聞の見出しが見えるよ」と語ったようだ。
湾岸戦争を描いた新作"Jarhead"に出演したジェイク・ギレンホールは、銃口を相手役の口に押し込めるシーンで、誤ってライフルを自分の口にぶつけてしまい、歯が欠けてしまったようだ。激高したジェイク・ギレンホールは、相手役の無名の俳優を何度も殴ったらしい。
ジョージ・A・ロメロ監督作品で助監督や脚本を手掛けているジョン・ハリソン(John Harrison)は、ロメロ監督による新しい企画の一つとして、「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」("Night of the Living Dead",1968年)シリーズの新作をDVD映画として製作しているらしい。
「スウィングガールズ」(矢口史靖監督,2004年)の地上波放送記念ライヴが4日都内で行われ、上野樹里、平岡祐太ら14人が3曲を演奏したようだ。
早稲田大学で5日行われる映画研究会主催のティーチインで、「男たちの大和/YAMATO」の佐藤純彌監督と松山ケンイチが出席するようだ。メイキング映像の上映もあるらしい。一方、慶応大学でも来月12日に同作の試写会を行う模様。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「ミュンヘン」("Munich")のポスターが公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")からの最新画像が公開されたようだ。
米CBSのトーク番組"The Late Late Show with Craig Ferguson"(2005年-)に出演したチャーリー・シーンは、左手を挙げて結婚指輪を見せ、離婚訴訟を起こしていたデニース・リチャーズとの関係が修復に向かっていることをアピールしたようだ。
9/11テロを題材にしたオリヴァー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ共演の新作の撮影が、ニューヨークでスタートしたようだ。
  11/6
伊藤秀裕監督「2/2」が5日、梅田ブルク7で公開され、瀬戸朝香、渡部篤郎らが舞台挨拶に立ったようだ。
オムニバス映画「乱歩地獄」が5日初日を迎え、浅野忠信、松田龍平、緒川たまき、岡元夕紀子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。成宮寛貴主演の「鏡地獄」を手掛けた実相寺昭雄監督は、体調を崩して自宅療養中らしい。
長石多可男監督「仮面ライダー THE FIRST」が5日初日を迎え、黄川田将也、高野八誠、小嶺麗奈、高野八誠、ISSAらが舞台挨拶に立ったようだ。
北野武監督「TAKESHIS'」が5日初日を迎え、ビートたけし、京野ことみ、、岸本加世子、美輪明宏、木村彰吾、渡辺哲らが舞台挨拶に立ったようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日」が5日初日を迎え、吉岡秀隆、堤真一、小雪、須賀健太らが舞台挨拶に立ったようだ。
歌手としてデビュー、「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」(和泉聖治監督,1987年)などへの出演を経て「ミス・サイゴン」に主演、以降「レ・ミゼラブル」「屋根の上のヴァイオリン弾き」「王様と私」など数多くの舞台でミュージカル女優として活躍した、歌手・俳優の本田美奈子.さんが6日亡くなった(38歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ファン・ジョンミンは、自身は10年前に購入した小型乗用車しか持っていないにもかかわらず、妻に高級外車をプレゼントしたらしい。
イ・ソンジェが主演する「ホリデー」(ヤン・ユンホ監督)と「デイジー」(アンドリュー・ラウ監督)が、来年1月に韓国で同時公開されるらしい。
"Spider-Man 3"の公式サイトで、トーマス・ヘイデン・チャーチが演じる悪役の写真が公開されたようだ。
呉美保監督「酒井家のしあわせ」の撮影が5日、伊賀市内の病院で行われ、森田直幸、ユースケ・サンタマリアらが参加したようだ。6日にクランクアップを迎える模様。
パリス・ヒルトンの自宅に警察が訪れ、犯罪捜査に関連して事情を聞いた模様。
スーパーモデルのタイラ・バンクスは、"The Tyra Banks Show"(2005年-)収録のため、年末のファッションショーへの出演をあきらめたらしい。「今年で(モデルは)引退する。世代交代の時期よ」と語ったようだ。
MTV Europe Music Awardsで見事なパフォーマンスを披露したマドンナは「ツアーをやるとすれば、来年の夏になる。ダンス・ミュージックとニューアルバムの曲が中心になるわ」と語ったようだ。
ロサンゼルスを拠点とした14のチームからなる新たなバスケットボール・リーグNational Basketball Association Entertainers Leagueが誕生したようだ。ジャスティン・ティンバーレイク、スヌープ・ドッグ、フランキー・ムニッズ、マーク・マクグラスらが選手として参加しているらしい。
中村義洋監督「ブース」が5日初日を迎え、主演の佐藤隆太らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
  11/7
宮崎駿監督との未公開インタビュー映像が、9日からほぼ日刊イトイ新聞で配信されるらしい。
フェイ・ウォンが妊娠したらしい。香港を離れ北京の新居に移る模様。
チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ共演の新作「波浪注意報」のロケが6日からフィリピンのセブ島でスタートしたようだ。
オ・ソックン監督、チョン・ミソン主演の新作「恋愛」の韓国公開日が、来月9日に決まったようだ。
26日からポーランドで開催される第13回キャメリメージ国際映画撮影技術祭(Camerimage International Film Festival of the Art of Cinematography)のコンペ部門に、キム・ギドク監督の「弓」が出品されるようだ。
チョ・スンウ主演のミュージカル「ジキルとハイド」が、来年1月24日からソウル市内で再演されるようだ。
イ・ゲビョク監督、リュ・スンボム、シン・ミナ共演「野獣と美女」が、韓国週末興収で2週連続1位となったようだ。
イム・サンス監督の新作「古い庭園」で、チ・ジニとヨム・ジョンアの共演が決まったようだ。来月末に撮影に入る模様。
韓国の歌手シム・スボンのデビュー25周年記念公演に、映画「君は僕の運命」のチョン・ドヨン、ファン・ジョンミン、パク・ジンピョ監督が招待されたようだ。
シン・ウンギョン、エリック共演の新作「6月の日記」の公式サイトがオープンしたようだ。
ジェリー・イェンのF4脱退報道について、日本の所属事務所は4日、今後もF4としての活動を継続すると発表したようだ。
六本木に来年2月、韓国映画を中心としたアジア映画専門の映画館「シネマート六本木」が開館するらしい。
Hollywood Bowlで6日、1966年以来となるThe Rolling Stonesのライヴが行われたようだ。U2のエッジやトム・ハンクスらも会場を訪れたらしい。
ケヴィン・クラインとミラ・ジョヴォヴィッチは、新作"Welcome to America"で共演するようだ。New York Times Magazineの2003年1月号に掲載された記事に基づく作品で、今月末からメキシコシティで撮影に入る模様。
ゲイリー・ウィッタ(Gary Whitta)の脚本による超自然スリラー"Reaper"で監督を務める、「アメリカン・ヒストリーX」("American History X",1998年)のトニー・ケイは「『ハリウッド刑務所』と呼ばれるものが存在する。目で見ることは出来ないが、私は確かにその中にいた。誰も私に映画を撮らせようとしないし、私もそんな人たちと仕事をしたくなかった」と語ったようだ。
クロエ・セヴィニーは、現在ニューヨークで撮影中の新作"Lying"に出演するようだ。リーリー・ソビエスキー、ジェナ・マローンらが共演するほか、メリル・ストリープの息子ヘンリー・ガマー(Henry Gummer)の映画デビュー作となるらしい。
ヴァル・キルマーは、新作サイコスリラー"Moscow Zero"でアリシア・シルヴァーストーン、ヴィンセント・ギャロと共演するらしい。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のワールドプレミアが6日ロンドンで開催され、マドンナ、クラウディア・シファー、ケイト・ベッキンセイルらも会場を訪れたようだ。会場にはファン1万人が集まったとか。
デヴィッド・シュワイマーとサイモン・ペッグは、ジャン=バプティスト・アンドレア(Jean-Baptiste Andrea)監督による新作ブラックコメディ"Big Nothing"で共演するらしい。
サンタモニカで開催中のAmerican Film Marketに出席した、ニュージーランド・フィルム・コミッション(New Zealand Film Commission)代表のルース・ハーレイ(Ruth Harley)は、新作「キング・コング」("King Kong")を手掛けるピーター・ジャクソン監督について「自ら映画を作り、自ら映画を作れる環境を自ら構築し、ニュージーランドでも高いクオリティの作品を作ることが出来ると人々に示したからこそ、彼は重要な存在です。もし『ロード・オブ・ザ・リング』がなければ、アンドリュー・アダムソン監督は『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")をニュージーランドで撮ることはしなかったでしょう」と語ったようだ。
米Dartmouth Medical Schoolの研究者が、米国の10歳から14歳までの児童6522人を対象に行った調査によると、タバコを吸ったことのある児童のうち38%が、映画での喫煙シーンを観たことがきっかけだったらしい。
全米週末興収は、Walt Disneyの最新長編アニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")が4008万ドル(3654館)で初登場1位を獲得、一方、湾岸戦争を描くジェイク・ギレンホール主演の新作"Jarhead"は2875万ドル(2411館)で2位のスタートとなったようだ。
旅行者を襲う巨大ワニを描く、グレッグ・マクリーン(Greg McLean)脚本・監督の新作"Rogue"の撮影が4日、オーストラリアの北部特別地域でスタートしたようだ。
オン・デマンド・ティービーは、ひばりプロダクションとVOD先行独占契約を締結、美空ひばりのライヴ映像の配信を来月1日からスタートさせるようだ。
バンダイチャンネルで、「∀ガンダム」全話と、映画「∀ガンダム I 地球光」(富野由悠季監督,2002年)、「∀ガンダム II 月光蝶」(富野由悠季監督,2002年)などの配信がスタートしたようだ。
50セント(50 Cent)は「僕は野心家だから、ビジネスの経営や目標の設定、そしてその達成のために多くの時間を過ごす。でも、僕が付き合ってきた女性はそのことを理解してくれない。そういう女性が現れるまで、僕は独りでいるよ」と語ったらしい。
ジョージ・クルーニーは、友人の結婚式のために、イタリアのコモ湖にある自宅を会場として提供するらしい。
ケイト・モスは、スペインのイビサ島で行われたロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)の新作コレクションの写真撮影でモデルを務めたようだ。「ケイトは本当に素晴らしい。写真には皆圧倒させられると思うよ。彼女は、いつもの通り、ベストの仕事をしてくれた。本当のプロだよ」とカヴァリも絶賛したらしい。
上野の森美術館で6日、現代美術展「GUNDAM 来たるべき未来のために」が開幕したようだ。
高校生友情プライスキャンペーンの特別試写会として、深作健太監督「同じ月を見ている」が6日都内劇場で上映され、窪塚洋介、黒木メイサらのほか工藤静香も出席したようだ。
セシリア・ミヌッチ(Cecilia Miniucchi)の監督による新作ダークコメディ"Expired"で、サマンサ・モートンが主演するようだ。ピーター・サースガード、テリー・ガー、イレーナ・ダグラスらが共演するらしい。
New Lineは、ジョエル・シュマッカー監督、ジム・キャリー主演の新作スリラー"The Number 23"の共演に、エリザベス・シューを起用したようだ。
製作・配給会社のMaxmediaは、Microsoftのゲームソフト"Kameo: Elements of Power"の権利を獲得、アニメ映画化するらしい。「ワンダフルデイズ」("Wonderful Days",2003年)を手掛けたパク・スンミンが脚本と監督を担当するようだ。
アンドリュー・デイヴィス監督、ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー共演の新作"The Guardian"で、メリッサ・サージミラー(Melissa Sagemiller)の共演が決まったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
Image EntertainmentとDark Horse Indieの共同製作契約に基づく新作には、お化け屋敷を舞台にしたジョン・ランディス監督"Gone"、ハーラン・エリソン(Harlan Ellison)による新作企画"Dream Corridor"、ブルース・キャンベルが自分自身を演じる"My Name Is Bruce"、トム・サイズモア、エドワード・ジェイムズ・オルモス共演による"Splinter"などが含まれるようだ。
スカーレット・ヨハンソンは、新作"Amazon"で紀元前200年のアマゾネスを演じるらしい。自ら脚本家のアレックス・カーツマン(Alex Kurtzman)らにアイデアを提供したとか。
マイケル・ダグラスは、アレクサンダー・ペイン、マイケル・ロンドン製作による新作コメディ"The King of California"に主演するようだ。小説家マイケル・カヒル(Michael Cahill)の映画監督デビュー作になる模様。
ベン・スティラーは、ショーン・レヴィ監督による新作"Night at the Museum"に主演するようだ。
ジョン・アヴネット監督、アル・パチーノ主演の新作スリラー"88 Minutes"で、ベンジャミン・マッケンジー(Benjamin McKenzie)の共演が決まったようだ。
ケネディ暗殺を題材にしたエミリオ・エステヴェス監督・脚本・主演の新作"Bobby"で、さらにウィリアム・H・メイシー、ヘレン・ハント、クリスチャン・スレイター、ジョシュア・ジャクソン、ジェイムズ・マースデンの共演が決まったらしい。
「バイオハザード」("Resident Evil",2002年)シリーズ第3作"Resident Evil: Afterlife"は、Constantin FilmとDavis Filmsによる共同製作が決まったようだ。来年3月に撮影に入る模様。日本を舞台にしたシリーズ第4作も予定されているとか。
クリスティン・デイヴィスが、滞在中のスペインのホテルで転倒、靭帯を切って病院に運ばれたらしい。
007シリーズ第21作"Casino Royale"への主演が決まったダニエル・クレイグは、ホテルにチェックインする際"Jimmy Bond"とサインしたらしい。
イスラム教徒であるオマー・シャリフが、イタリアのTV映画"San Pietro"で主人公キリスト教の聖人ペテロを演じたことから、ウェブサイトで暗殺の脅迫を受けているらしい。
  11/8
鈴木杏は、和光大学人間関係学部人間発達学科に合格したらしい。
中国独自の次世代ビデオディスクNVDが開発されたらしい。価格はBlu-ray Discの10分の1で、150分間の高画質映像を収録可能とか。
「エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画」("Serving Sara",2002年)の公開記念トークショーが7日都内で行われ、杉本彩が参加したようだ。
「ミクロの世界 -結核菌を追って-」(1958年)、「マリン・スノー -石油の起源-」(1960年)、「パルスの世界 -エレクトロニクスと生体と-」(1962年)などの科学映画を数多く手掛けた、映画監督・キャメラマンの小林米作さんが6日亡くなった(100歳)。ご冥福をお祈りいたします。
IMDBのトップページをキム・ユンジンが飾ったらしい。11月7日生まれのスターとして紹介されたようだ。
ユン・ジョンビン監督の新作「許されざるもの」("Unforgiven")が、来年のサンダンス映画祭とベルリン国際映画祭に出品されることが決まったようだ。
韓国で大ヒット中の「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」を手がけたパク・グァンヒョン監督は、主演俳優のキャスティングについて「シナリオを持って韓国中の俳優に会ったが、ほとんど答えはNoだった」と語ったらしい。
韓国での映画チケット予約で、10日公開のチェ・ジヌォン監督「ミスター・ソクラテス」が予約ランキング1位となっているらしい。
日本公開3週目を迎えたイ・ジェハン監督「私の頭の中の消しゴム」は、週末興収2位となったようだ。
キム・ヒョンソク監督「クァンシクの弟クァンテ」の試写会が7日ソウル市内で行われ、主演のキム・ジュヒョクらが出席したようだ。
チョン・ドヨン、キム・ミンジュン共演の韓国SBSドラマ「プラハの恋人」の6日放送回の視聴率は、26.8%にまで落ち込んだようだ。
「容疑者 室井慎次」(君塚良一監督,2005年)が6日、米国映画協会(American Film Institute)主催のAFI Festで上映されたらしい。
アンソニー・ミンゲラ演出によるオペラ「蝶々夫人」("Madama Butterfly")がロンドンで上演されているらしい。
北米を除く海外週末興収では、「レジェンド・オブ・ゾロ」("The Legend of Zorro")が60カ国で1750万ドルを記録、総興収は6000万ドルを突破した模様。
「コレクター」("The Collector",1965年)、「怪奇と幻想の島」("The Magus",1968年)、「フランス軍中尉の女」("French Lieutenant's Woman",1981年)などの原作者として知られる、英小説家ジョン・ファウルズ(John Fowles)さんが5日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ケイト・ハドソンは、摂食障害であるかのような写真と記事を掲載したとして、米National Enquirer誌、英Heat誌、Daily Mail UK紙などに対する訴訟を、ロンドンで起こしたようだ。
グウィネス・パルトロウが出演するEstee Lauderの新CMが今月末から放送されるらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督"Serenity"のDVDが、来月20日に米国で発売されるようだ。
Marvelコミック"Nick Fury, Agent of S.H.I.E.L.D."の映画化で、ウィル・スミスが主演候補に挙がっているらしい。 [☆あれ、ブルース・ウィリスでは?]
ロバート・ゼメキス監督の新作CGアニメーション"Beowulf"に出演するアンジェリーナ・ジョリーの画像が公開されたようだ。
米CBSは新作ドラマシリーズ"Close to Home"の放送日を火曜日午後10時から金曜日午後9時に、"Threshold"の放送日を金曜午後9時から火曜日午後10時に入れ替えることを決めたようだ。
マドンナは「パリス・ヒルトンのような人が(ユダヤ教神秘主義Kabbalahの)施設を訪れ、本や腕輪を買って帰っている。Kabbalahを学ぶためではなく。一人の信者として、とても辛いことです。私はとても真剣なのです」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは「ニューヨーク大学に行くつもり。私はニューヨーク・ガールだし、ロンドンやロサンゼルスに行くもの簡単でしょ」と語ったようだ。
「バルトの楽園」の徳島ロケ開始を前に、出目昌伸監督らが7日、木村副知事を表敬訪問したようだ。
"Saw III"が企画されているようだ。Lions Gate Filmsは既にSaw3.comのドメインを取得したらしい。
アイヴァン・ライトマン監督の新作ロマンチック・コメディ"My Super Ex-Girlfriend"に主演するユマ・サーマンの画像が公開されたようだ。
R&B歌手のリアーナ(Rihanna)が、「チアーズ!」("Bring It On",2000年)シリーズ第3作"Bring It On, Bring It On Again!"に本人役でカメオ出演したらしい。現在ロサンゼルスで撮影中で、ソランジュ(Solange)、ヘイデン・パネティエーリらが共演しているようだ。
キャメロン・ディアスは「なんで(美容整形で)自分のキャラクタを壊してしまいたいのかしら。吐き気がするわ。私は4回も鼻を折ったけど、それを治そうなんて夢にも思わなかった。だって、それも自分の一部なんだから」と語ったようだ。
トム・クルーズは、彼の姉で広報担当者のリー・アン・デヴェット(Lee Anne DeVette)をクビにしたらしい。
ニコール・リッチーは「コカインを始めたのは14歳か15歳くらい。コカインを止めてヘロインを始めたのは19歳ごろだった」と告白したらしい。
ニコール・キッドマンは先月、ワシントンDCのレストランで、ニュージーランド出身の歌手キース・アーバン(Keith Urban)と夕食を共にし、彼の38歳の誕生日を祝ったらしい。
石川寛監督「好きだ、」の完成披露試写会が7日都内で行われ、宮崎あおい、永作博美らが出席したようだ。
「ふたりはプリキュアマックスハート2 雪空のともだち」のアフレコ収録が7日都内で行われ、矢口真里、清水佐紀らが参加したようだ。
ティム・マッキャン(Tim McCann)監督次回作は、サスペンス・スリラー"The Poker Club"になる模様。来年1月に撮影に入るようだ。
ローラ・リニーは、バリー・レヴィンソン監督の"Man of the Year"と、ビリー・レイ監督の"Breach"への出演が決まったようだ。両方の撮影を掛け持ちするらしい。
New Lineは、ジェイムス・パターソン(James Patterson)の児童文学を原作とした新作ファミリー・コメディ"SantaKid"で、ジョン・キューザック主演の新作"The Martian Child"を手掛けた、セス・バス(Seth Bass)とジョナサン・トリンズ(Jonathan Tolins)を脚本に起用したようだ。
レイ・リオッタとデミ・ムーアが、ジェイ・アライモ(Jay Alaimo)監督の新作コメディ"Chlorine"で共演するらしい。来月5日から撮影に入る模様。
ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン共演の新作スリラー"Poker Night"の国際配給権を、Icon Entertainment Internationalが獲得したようだ。撮影開始は来年になるらしい。
Crystal Sky Picturesが権利を獲得したKonamiのゲームソフト"Castlevania"の映画化で、Dimension Filmsが北米配給権を獲得したようだ。
Chesapeake Filmsは、スティーヴン・キングの小説「回想のビュイック8」("From a Buick 8")を、ジョージ・A・ロメロの監督で映画化するらしい。
ジョビー・ハロルド(Joby Harold)監督、ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ共演による新作サイコスリラー"Awake"で、レナ・オリン、テレンス・ハワード、サム・ロバーズの共演が決まったようだ。現在ニューヨークで撮影中らしい。
Gold Circle Filmsは、グレッグ・エルブ(Greg Erb)とジェイソン・オレムランド(Jason Oremland)による新作ホラー企画"Creature Feature"を獲得したようだ。ホラー映画監督を目指す少年が主人公らしい。
ポール・フェイグは、Warner Bros. Picturesの新作"Unaccompanied Minors"の監督に起用されたようだ。ラジオ番組"This American Life"で2001年1月6日に放送された9分間のエッセイに基づく作品らしい。
アンドリュー・デイヴィス監督、ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー共演の新作"The Guardian"で、セラ・ウォードの共演が決まったようだ。
ジェイミー・リー・カーティスは現在、女優の仕事を全て断り、家庭生活やチャリティ、絵本の執筆、写真家としての活動に専念しているらしい。ただし「引退したわけじゃない」とか。
今月18日からロサンゼルスで上演予定のミュージカル"The Drowsy Chaperone"に出演するサットン・フォスター(Sutton Foster)が、リハーサル中に転倒し腕を骨折したらしい。"I'm an Accident Waiting to Happen"という曲を歌っていたときだったとか。予定通り出演するものの、パフォーマンスの内容は腕が回復するまで一部変更されるようだ。
  11/9
フライトシステムコンサルティングは、来年1月にデジタルシネマ上映システムを発売するようだ。一式500万円で、映画館、博物館などを対象に販売するらしい。
本田美奈子.の告別式が9日、埼玉県朝霞市で営まれ、岸谷五朗、松崎しげるら700人が参列したほか、ファンら3000人が記帳などに訪れたようだ。
カーティス・ハンソン監督「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes",2005年)の試写会が8日都内で行われ、石川亜沙美と田丸麻紀が出席したようだ。
日本に滞在していたペ・ヨンジュンが8日、帰国したようだ。
10日から日本ツアーをスタートさせるリュ・シウォンの公開リハーサルが、埼玉県羽生市で行われたようだ。
ピ主演の韓国KBS第2テレビのドラマ「このろくでなしの愛」は、8日放送の平均視聴率が15.8%と低迷しているようだ。
ムン・スンウク監督チョ・ジェヒョン、キム・ジス共演の新作「ロマンス」のポスターが公開されたようだ。
キム・ジュヒョクは、12日から釜山で開催されるアジア太平洋経済協力会議の晩餐会に招待されていたものの、ドラマ「プラハの恋人」の撮影スケジュールの都合で欠席するらしい。
キム・ドンウク監督の新作コメディ「生、ナル先生」で、パク・ゴンヒョンとキム・ヒョジンが共演するようだ。
「甘い人生」のキム・ジウン監督が、11日開幕する第5回モロッコ・マラケシュ国際映画祭で審査員を務めるようだ。また、18日開幕の第46回テサロニキ国際映画祭では、キム・ジウン監督作品の特集上映が行われるらしい。
チョン・ユンチョル監督、チョ・スンウ主演の「マラソン」が、14日に韓国SBSで放送されるようだ。
ソン・ジェゴン監督、パク・ヨンウ、チェ・ガンヒ共演の新作「甘い、殺伐とした恋人」が今月1日に、シンガポールでクランクアップしたようだ。
小野リサは、今月13日にソウル市内で開催するコンサートに、チャン・ドンゴンを招待したらしい。
現在撮影中のカン・ウソク監督の新作「韓半島」は、クランクアップが当初予定の来年1月から3月に延期されたらしい。
ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、チェ・ジウ、ムン・グニョン、キム・ソクフンの5人が、カバヤ食品など3社に対し損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。「販売促進用DVDに無断でミュージックビデオが使用された」と主張しているらしい。
「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)の撮影に使われた戦艦大和の1/35の模型が、銀座に展示されたようだ。
今月29日に兵役のため入隊するウォン・ビンが、10日に来日するようだ。都内で行われる写真展に出席するらしい。
ムン・グニョンは、成均館大学人文社会学部に願書を提出した模様。
米Mattel社は、PUFFYのキャラクタ商品を24日から米国で発売するらしい。
東映太秦映画村で9日、秋の火災予防運動の街頭PRが行われたようだ。
京都シネマで20日、韓国映画「千年湖」が韓国語ミニ講座付きで上映されるらしい。
米Microsoftは、次世代ゲーム機Xbox360について、発売3ヶ月で300万台の販売を見込んでいることを明らかにしたようだ。
米Palm Picturesは、パブロ・トラペロ(Pablo Trapero)監督によるアルゼンチン映画"Rolling Family"(2004年)の米国およびカリブ海地域での配給権を獲得したようだ。来年劇場上映後DVDを発売する予定とか。
ベルリン国際映画祭は、来年2月9日に開幕する映画祭の審査員を一般から募集しているらしい。18歳から29歳までのドイツないしフランス居住者で、ドイツ語とフランス語に堪能なことが条件とか。
米CBSとComcast、NBC UniversalとDirecTVはそれぞれ、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)や「ロー&オーダー」("Law & Order",1990年-)などの人気番組を放送直後から1本99セントで有料配信すると発表したようだ。
米ABCは、反喫煙キャンペーン"Quit to Live"シリーズの放送を今月スタートさせたようだ。ジーナ・デイヴィス、コリン・パウエル、ビル・ゲイツ、ランス・アームストロングらが登場するらしい。
後藤俊夫監督の新作「村歌舞伎一代」の撮影が8日、長野県長谷村で始まったようだ。
Queso Grande ProductionsはSeraphim Films、Aint It Cool Productionsと共同で、10代の女の子の高校や両親、ゴーストとの関係を描く新作"2gether 4ever"を製作するようだ。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")からの未公開最新映像が、米NBCで今月27日に放送されるらしい。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)のDVDと、新作ゲームソフト"Star Wars Battlefront II"が北米、南米、英国、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアで一斉に発売され、発売1週間で合わせて2億1000万ドルの売り上げを記録したらしい。
M8 Entertainment製作の新作ロマンチック・コメディ"Wedding Daze"の北米および英語圏での配給権をTriStar Picturesが獲得したようだ。
ビデオゲーム"Spy Hunter"シリーズ最新作"Spy Hunter: Nowhere to Run"に登場するテロ組織NOSTRAの一員の画像が公開されたようだ。ザ・ロック主演の映画版"Spy Hunter"にも登場するらしい。
新作「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes")に主演したキャメロン・ディアスは「『マルコヴィッチの穴』("Being John Malkovich",1999年)でスゴイかつらをかぶって、『ギャング・オブ・ニューヨーク』("Gangs Of New York",2002年)でマーティン・スコセッシと仕事をした後でも、モデル出身の女優はいつまでも見た目の美しさについて言われ続けるのよ。仕事を楽しんでいるからといって、真剣に取り組んでないということじゃない。一生懸命やっているわ。この映画は、そんな議論を終わりにしてくれると思う」と語ったようだ。
米CNNの"Larry King Live"に出演したジェニファー・アニストンに、ラリー・キングは噂されているヴィンス・ヴォーンとの関係を問いただすと「もう、ここから出て行くわよ」と答え、それでも食い下がるキングに、首を振りながら「そのことは何も話さない、そのことは何も」と答えたようだ。
クリス・クラインは、婚約していたケイティ・ホームズとの破局について「トム(・クルーズ)と、僕らが別れた事は何の関係もない」と語ったようだ。
出目昌伸監督、松平健主演の新作「バルトの楽園」に、阿部寛の出演が決まったようだ。
先日亡くなった本田美奈子.の通夜が8日、埼玉県朝霞市で営まれ、南野陽子ら1200人が参列したほか、ファン1500人も集まったらしい。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の米国でのレイティングがPG-13に確定したようだ。
レオナルド・ディカプリオの製作会社Appian Wayは、マルコム・グラッドウェル(Malcolm Gladwell)のベストセラー"Blink: The Power Of Thinking Without Thinking"を映画化するようだ。スティーヴン・ギャガンが脚本・監督を務め、ディカプリオが主演するらしい。
DreamWorks Animationによる新作アニメ映画"Kung Fu Panda"で、ダスティン・ホフマン、ジャッキー・チェン、イアン・マクシェイン(Ian McShane)らが声優として参加することが決まったほか、ルーシー・リューも出演交渉中らしい。
American WorkとRadar Picturesは、ブライアン・ハスキー(Brian Huskey)とジェイソン・マンツォーカス(Jason Mantzoukas)の脚本による新作コメディ"Amnesia"を製作するようだ。孤独な男と記憶喪失患者の話らしい。
ヘレナ・ボナム・カーターは、サイモン・ウェルズ監督の新作ロマンチック・コメディ"Stand by for Love"に主演が決まったようだ。エリック・マコーマック(Eric McCormack)が共演するらしい。
クリストファー・N・ローリー(Christopher N. Rowley)監督、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセク、キャシー・ベイツ共演の新作"Bonneville"で、ジョアン・アレンの共演が決まったようだ。また、シリーズ第3作"The Bourne Ultimatum"にも再び出演するらしい。
Dark Trick FilmsとTapestry Filmsは共同で、Touchstone Picturesの新作コメディ"Schooled"を製作するようだ。ウォルト・ベッカーが共同脚本と監督を務めるらしい。
ギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督、エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ノア・エメリッヒ共演の新作"Pride and Glory"で、ニック・ノルティとサマンサ・モートンが出演交渉中らしい。
トム・クルーズとケイティ・ホームズが、サイエントロジー(Scientology)のチャリティ・イベントでデュエットしたらしい。
大友克洋監督次回作は、漆原友紀のコミックの実写映画化「蟲師」になるようだ。オダギリジョーと江角マキコが共演するらしい。製作費の一部を、ジャパン・デジタル・コンテンツ信託による個人向けファンド「シネマ信託〜蟲師〜」で調達する模様。
英Evening Standard紙が、ジョージ・クルーニーがロンドンのクラブで警備員と乱闘事件を起こした、と報じた模様。クルーニー側は、警備員といざこざがあった事は認めたものの、乱闘については否定しているようだ。
ヴィンセント・ギャロが、自分の精子を100万ドルで売りに出したらしい。
クリス・ナオン監督の新作アクション"Chasing the Dragon"で、ウェズリー・スナイプス、渡辺謙、スー・チーが共演するらしい。来月から台湾とトロントで撮影に入る模様。
米ABCの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)にレギュラー出演しているペイジ・ケネディ(Page Kennedy)が、「不適切な行動があった」として解雇されたらしい。詳細は明らかにされていない模様。
「スカートをはいた中尉さん」("The Lieutenant Wore Skirts",1956年)、「追跡者」("Lawman",1971年)、「ブレイクアウト」("Breakout",1975年)、「ラスト・シューティスト」("The Shootist",1976年)など映画や、数多くのTVドラマなどで活躍した、米女優のシェリー・ノース(Sheree North)さんが4日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
HMVは今月12日から、新作映画やDVDの予告編やオリジナル作品など計22タイトルを収録したオリジナルDVD「MOVIE PLAYLIST」を、「BUY 2DVDs 20%OFF」キャンペーン対象2タイトルの購入者に、先着で無料配布するようだ。
  11/10
米MGMは9日、次世代DVD規格としてBlu-ray Discの支持を表明したようだ。
斎藤武市監督、吉永小百合、浜田光夫共演で1964年に映画化もされている河野実のベストセラー「愛と死をみつめて」が、広末涼子、草なぎ剛の共演でドラマ化されるらしい。来春スペシャルドラマとしてテレビ朝日で放送されるようだ。
「愛 中国展」のオープニングセレモニーが9日伊勢丹新宿店で行われ、田中麗奈が出席したようだ。チェン・ボーリンと共演する新作映画撮影のため、髪をショートカットにしたらしい。
シネスイッチ銀座で9日、絵看板師・久保板観による「カーテンコール」(佐々部清監督)の絵看板除幕イベントが行われ、藤井隆、伊藤歩らも出席したようだ。
出目昌伸監督、松平健主演の新作「バルトの楽園」の徳島ロケが10日スタートしたようだ。
映画「マサイ」("Massai - Les guerriers de la pluie",2004年)に主演したマサイ族の戦士2人が来日したようだ。
カリフォルニア州で8日住民投票が行われ、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事が提案・支持した4項目全てについて、反対票が過半数を超えたらしい。
キム・サンギョンとパク・ヨンウが新作「静かな世の中」で共演するらしい。
韓国で大ヒット中のパク・グァンヒョン監督「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」の日本での配給権を、日活が200万ドルで獲得したようだ。
イ・ハン監督、クォン・サンウ、キム・ハヌル共演の新作「青春漫画」の日本配給権を、SPOが520万ドルで獲得したらしい。「四月の雪」の700万ドルに次ぐ高額での獲得となったようだ。
20日から放送されるTHE FACE SHOP「リンクルストップ アデノシン洗顔フォーム」の新CMで、クォン・サンウと奥田恵梨華が共演しているらしい。
第14回中国金鶏百花映画祭が9日、中国海南省三亜市で開幕、チャン・イーモウ、ジャッキー・チェン、レオン・カーフェイ、ドニー・イェン、スー・チーらがオープニングセレモニーに出席した模様。
多田亜佐美の監督による自主制作ドキュメンタリー映画「ボクラの島を忘れない」が、24日に高松市内で上映されるようだ。斉藤とも子がナレーションを務めているらしい。
パリス・ヒルトンが9日、ロサンゼルスで交通事故を起こした模様。幸い、けが人はいなかったようだ。
ジェフ・マックイーン(Jeff McQueen)監督によるドキュメンタリー映画"Going to Pieces: The Rise and Fall of the Slasher Film"の撮影が、来年1月からスタートするようだ。ウェス・クレイヴン、イーライ・ロスらとのインタビューや、「ハロウィン」("Halloween",1978年)、「13日の金曜日」("Friday the 13th",1980年)などの映像も盛り込まれるらしい。米国公開は来年の晩夏になる模様。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")が3-D化されるらしい。ただし、Universal側は噂を否定している模様。
ピーター・カッタネオ監督「ポビーとディンガン」("Opal Dreams",2005年)のオンライン試写会が、19日からGyaOで行われるらしい。
ダーレン・アロノフスキー監督、ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ共演の新作"The Fountain"の最新予告編が公開されたようだ。
「サラ、いつわりの祈り」("The Heart Is Deceitful Above All Things",2004年)に出演したウィラ・ホランド(Willa Holland)は、米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)に出演が決まったようだ。
米CBSのドラマシリーズ"NCIS: Naval Criminal Investigative Service"(2003年-)で、ローレン・ホリーのレギュラー出演が決まったようだ。
ブライアン・シンガー監督によるシリーズ最新作"Superman Returns"の公式サイトがオープンしたようだ。また、米国の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の上映劇場で1分33秒の特報が公開されるらしい。
「シャーク・テイル」("Shark Tale",2004年)で声優を務めたクリスティーナ・アギレラは、映画界への進出を望んでいるにもかかわらず、出演オファーが全くないらしい。
ダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)とのTVインタビューに答えたジェニファー・アニストンは「ブラッド(・ピット)とは(今でも)話をするわ。(私達の離婚は)とても平和的だけど、とても不幸なことよ。みんなは、昼ドラみたいに恐ろしくて浅はかな争いを望んでいるのでしょうけど、そうじゃないの」と語ったようだ。
Backstreet Boysのニック・カーター(Nick Carter)は、一部で報じられたバイ・リンとの結婚について否定したようだ。バイ・リン側も、報道のような(『結婚の準備は出来ている』といった)発言はしていない、と言っているらしい。
Walt Disney PicturesとWalden Mediaによるキャサリン・パターソン(Katherine Paterson)の児童書「テラビシアにかける橋」("Bridge to Terabithia")の映画化で、「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory",2005年)に出演したアンナソフィア・ロブ(AnnaSophia Robb)の主演が決まったようだ。来年2月から、ニュージーランドで撮影に入る模様。
南北戦争時代のアメリカを舞台にしたデヴィッド・フォン・アンケン(David Von Ancken)監督、ピアース・ブロスナン、リーアム・ニーソン共演の新作"Seraphim Falls"で、アンジェリカ・ヒューストンの共演が決まったようだ。
ブラッド・シルバーリングは、ディアブロ・コディ(Diablo Cody)脚本によるコメディ"Juno"の監督に向けて交渉中らしい。妊娠を知った10代の女の子が主人公になるようだ。
メナン・ヤポ(Mennan Yapo)監督、サンドラ・ブロック主演の新作"Premonition"で、ジュリアン・マクマホンが共演するらしい。
「ターミネーター3」("Terminator 3: Rise of the Machines",2003年)を手掛けたC2 Picturesは、Warner Bros. TVと「宇宙戦争」("War of the Worlds",2005年)を手掛けた脚本家のジョシュ・フリードマン(Josh Friedman)と契約を結び、米FOXが企画するTVドラマシリーズ"The Sarah Connor Chronicles"(仮題)を制作するらしい。「ターミネーター2」("Terminator 2: Judgment Day",1991年)と「ターミネーター3」の間での、サラ・コナーとジョン・コナー親子を描くようだ。またC2 Picturesは、「ターミネーター」シリーズ第4作について「製作に向けた最終段階」にあり、新たな3部作を企画していることを明らかにした模様。
Spike TVによる「ブレイド」("Blade")のTVドラマ版は、スティッキー・フィンガーズ(Sticky Fingaz)ことカーク・ジョーンズ(Kirk Jones)が主演するらしい。14日からバンクーバーで製作に入る模様。
ブリトニー・スピアーズのニュー・アルバム"B in the Mix: The Remixes"が今月発売されるらしい。
ドリュー・バリモアらが設立したFlower Filmsは、New Lineの新作"He's Just Not That Into You"の製作に参加するようだ。
第25回ハワイ国際映画祭で、サミュエル・L・ジャクソンが特別功労賞を受賞したようだ。
「ハウルの動く城」(宮崎駿監督,2004年)のDVD発売記念イベントが、16日にビックカメラ有楽町店で行われるようだ。動く城の着ぐるみも登場するらしい。 [☆着ぐるみ、って誰か着るんですかこれを。]
  11/11
ウォン・ビンが、来春発売のDVDプロモーションのため来日、11日都内で記者会見を行ったようだ。
山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日」のTVCMを、スタジオジブリが制作したらしい。ジブリ作品以外の映画CMの制作は「まあだだよ」(黒澤明監督,1993年)、「Shall we ダンス?」(周防正行監督,1996年)に続いて3作目とか。
米DreamWorks SKGは10日、2005年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比64%減の8710万ドル、最終損益は70万ドルの赤字となった模様。「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")の不振が原因とか。 [☆W&Gのせいにしないで!]
米News Corporationは10日、2005年7-9月期の決算を発表、売上高は前年同期比10.4%増の56億8200万ドル、最終損益は4億3300万ドルの赤字となったようだ。映画部門の売上高は前年同期比26.5%増の3億6800万ドルだったらしい。
竹野内豊、チェ・ジウ共演のTBSドラマ「輪舞曲〜ロンド〜」で、17歳の新人シンガーソング・ライター絢香が主題歌「I believe」を歌うらしい。
SABU監督「疾走」の完成披露試写会が10日都内で行われ、手越祐也、韓英恵、中谷美紀、豊川悦司らが舞台挨拶に立ったようだ。
「劇場版 甲虫王者ムシキング〜グレイテストチャンピオンへの道〜」のアフレコ収録が10日都内で行われ、山口智充、福田沙紀らが参加したようだ。
小松隆志監督「奇談」の完成披露試写会が10日都内で行われ、阿部寛らが出席したようだ。
佐野智樹監督「変身」の完成披露試写会が10日都内で行われ、蒼井優らが出席したようだ。
初山恭洋監督「ルナハイツ」の試写会が10日都内で行われ、安田美沙子らが出席したようだ。
American Expressの新しいイメージキャラクタに渡辺謙が起用されたようだ。出演するCMは、日本をはじめ、米国を含む世界各国で放送されるらしい。
多摩美術大映像演劇学科の20歳の女性が10日、岐阜県郡上市八幡町の橋から13メートル下の吉田川に飛び込み、死亡した模様。製作中の自主映画の撮影で、自らキャメラを持って飛び込んだらしい。
クォン・サンウ、ユ・ジテ共演の新作「美しき野獣」の映像が、フィソンの新曲「空を歩いて」のMVに使われるらしい。
18日から韓国で公開されるキム・ヨンジュン監督の新作「無影剣」がコミック化され、韓国で出版されたらしい。
キム・ヨンジュン監督の新作アクション大作「無影剣」は、すでに23ヶ国に合計450万ドルで配給権が販売されたほか、さらに35ヶ国と契約交渉中で、最終的な海外版権料は1000万ドルを突破する模様。
チュ・チャンミン監督の新作「愛を逃す」に主演したソル・ギョングは、撮影中にウエストが36インチから32インチまで痩せたらしい。
ポール・マッカートニーが12日にカリフォルニアで行うライヴが、国際宇宙ステーションに生中継されるらしい。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、4件の提案が否決された今月8日の住民投票について「住民投票をやらないようにと、ターミネーターに過去の自分に助言してもらいたい」と語ったらしい。 [☆でも、おかげで"Terminator 4"出演の可能性も出てきた!?]
自動車事故でロサンゼルス市警による調査を受けているパリス・ヒルトンについて、広報担当者は「パリスは犠牲者でしかありません。修理に出した車の請求書を突きつけられるのですから」と語ったらしい。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は10日、スタンリー・キューブリック・ブリタニア賞(Stanley Kubrick Britannia Awards)をトム・クルーズに授与したようだ。プレゼンターを務めたアンソニー・ホプキンスは「トムについてはそれほど良く知らない。(共演した)『ミッション:インポッシブル2』("Mission: Impossible II",2000年)もいまだにどんな映画なのか良く分からない。覚えているのはスーツケースに入った死体についての技術的なセリフだけだ」と語ったらしい。
アンソニー・クイン主演「ザ・メッセージ」("The Message",1976年)や「砂漠のライオン」("Lion of the Desert",1981年)などを手掛けたほか、「ハロウィン」("Halloween",1978年)シリーズの製作総指揮も務めたアラブ人映画監督のムスタファ・アッカド(Moustapha Akkad)さんが亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆アンマンで9日起こったホテル連続爆破テロ事件に巻き込まれたようです。]
第32回ピープルズ・チョイス賞(People's Choice Awards)のノミネーションが10日発表され、「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. & Mrs. Smith")で共演したアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットがそれぞれ3部門で候補に挙がったようだ。
全米週末公開作品では、ディズニー・アニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")が2200-2300万ドルの週末興収でトップを維持、Sony Picturesの「ザスーラ」("Zathura")は1200-1400万ドルのスタートとなる、と予想されているようだ。
イタリアの配給会社Eagle Picturesと携帯電話会社H3Gが提携、シドニー・ポラック監督「ザ・インタープリター」("The Interpreter",2005年)を劇場公開と同時に携帯電話向けに有料配信したらしい。これに対し劇場経営者らが「知らされていなかった」と反発、161館が同作の上映を中止したようだ。ロベルト・ベニーニ監督は「映画をケータイで観るなんて矛盾しているし、冒涜に近い。映画はスクリーンで観てこそ美しい」とコメントしたとか。
仏Thomson社は10日、DreamWorks、Sony Pictures、Universal Pictures、Warner Bros.と提携し、北米の映画館に今後10年間で少なくとも1万5000台のデジタル上映用機器を設置する、と発表したようだ。Twentieth Century Fox、New Line Cinema、Weinstein Companyとも最終交渉に入っているらしい。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)DVDの米国での発売1週間の売り上げはセル・レンタルあわせて1億1760万ドルに達し、劇場公開時のオープニング週末興収1億840万ドルを越えたらしい。
ニコール・リッチーは、間もなく出版予定の自伝的小説"The Truth About Diamonds"の中に、悪役としてパリス・ヒルトンそっくりのキャラクタを登場させているらしい。
ビリー・ジョー・アームストロング(Billy Joe Armstrong)は、Green Dayの大ヒットアルバム"American Idiot"の映画化について「脚本と製作に関わる予定だが、出演はしない。僕らは俳優じゃないからね。そういうことはプロに任せるよ」と語ったらしい。
スティーヴン・スピルバーグは"Jurassic Park IV"について、現在脚本家との作業中で、ラプトルの群れにバイクの集団が追われるシーンなどを予定している、と語ったようだ。また"Indiana Jones IV"については3D版の公開を検討しているらしい。
米国映画協会(American Film Institute)は11日、第34回AFI特別功労賞(AFI Life Achievement Award)をショーン・コネリーに授与すると発表したようだ。来年6月8日に授賞式が行われるらしい。
ジェシカ・シンプソンは、子供たちを支援するチャリティOperation Smileの企画として10日間にわたってケニアを訪問する予定だったものの、病気を理由に参加を取りやめたらしい。しかし、彼女が滞在していたホテルの関係者は「シンプソンは病気ではなかったし、医者が呼ばれることもなかった」とコメントしたようだ。
マライア・キャリーは「髪を切りたいの。チャリティ・オークションに出品するわ」と語ったらしい。
ビヨンセ・ノウルズは、新しいファッション・ライン"House Of Dereon"を発表したようだ。
「FUKUOKAヒーローフェスタ2005」が11日、福岡市内で開幕するようだ。
「となりのトトロ」(宮崎駿監督,1988年)のDVDが、10月31日付オリコンDVDチャートで200週連続のランクインを達成したらしい。
Warner Bros.は、ブレット・マシューズの近未来SFスリラー脚本"Mainline"を獲得したようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは米HBOと共同で「戦慄の絆」("Dead Ringers",1988年)をTVシリーズ化するらしい。Morgan Creek Productionsが製作、パイロット版はクローネンバーグが監督を務める模様。
Universal Picturesは、ジョニー・トー監督「ザ・ミッション 非情の掟」("Cheung Fo",2000年)のリメイク権を獲得した模様。"The Mission"のタイトルでピーター・バーグが監督を務めるらしい。
Paramount Picturesによる新作コメディ"Groupies"で、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)とアイラ・フィッシャー(Isla Fisher)の共演が決まったようだ。2人のアイデアに基づく作品で、製作総指揮も務めるらしい。
The Weinstein Co.は、エマ・マクラフリン(Emma McLaughlin)とニコラ・クラウス(Nicola Kraus)によるベストセラー"The Nanny Diaries"を映画化するらしい。スカーレット・ヨハンソンが出演交渉中のようだ。
ダグ・ライマン監督次回作は、スティーヴン・ゴールド(Steven Gold)の小説"Jumper"の映画化になる模様。テレポーテーションの能力を持った17歳の少年の物語らしい。デヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)による脚本を「ファイト・クラブ」("Fight Club",1999年)のジム・ウールス(Jim Uhls)が書き直すようだ。
米FOXはコメディシリーズ"Arrested Development"(2003年-)の今シーズンのエピソード数を、22話から13話に減らしたらしい。また、9月スタートの"Kitchen Confidential"(2005年-)について、同番組のプロデューサーは、フルシーズンで放送するつもりはない、とコメントしたようだ。
スタン・リー(Stan Lee)は、"X-Men 3"にカメオ出演しているらしい。
「ニュー・ジャック・シティ」("New Jack City",1991年)のマリオ・ヴァン・ピーブルズ監督とウェズリー・スナイプスが、新作スリラー"Hard Luck"で再び組むようだ。シビル・シェパードが共演に向けて最終交渉に入った模様。
キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ監督、マーロン・ウェイアンズ、ショーン・ウェイアンズ兄弟共演の新作コメディ"Little Man"で、ケリー・ワシントン、トレイシー・モーガン、ジョン・ウィザースプーン(John Witherspoon)の共演が決まったらしい。
ティム・ハミルトン(Tim Hamilton)監督、ジョン・ヘダー(Jon Heder)主演の新作コメディ"Mama's Boy"で、ダイアン・キートンが母親役に向けて交渉中らしい。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")からの15分間の映像が11日、都内でマスコミ向けに公開されたようだ。
「キャプテン・ウルフ」("The Pacifier",2005年)にも出演しているテイト・ドノヴァン(42歳)は、企業家のコリンヌ・キングスベリー(Corinne Kingsbury,29歳)と婚約したようだ。
ジェニファー・アニストンは、インタビュー中に涙を流した彼女を「泣き虫」と書いたVanity Fair誌について「あの記事はショックだったわ。離婚以来インタビューを受けるのは初めてだったから、感情的になった時もあったけど、それはほんの一瞬だったのよ」と語ったらしい。
アシュリー・シンプソンは「恋人は一般の人がいい。その方が気楽だし。俳優やミュージシャンはお断りよ」と語ったらしい。
グリンダ・チャーダ監督は「ベッカムに恋して」("Bend It Like Beckham",2002年)の続編を企画しているらしい。
  11/12
日韓友情年記念コンサートが来月6日にソウルで開催されるようだ。東方神起、ピ、V6、中島美嘉、BoAらが出演するらしい。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」の完成披露上映会が11日、広島市内で行われ、反町隆史、中村獅童、山田純大、松山ケンイチらが舞台挨拶に立ったようだ。
ぺ・ヨンジュンが11日、「四月の雪」プロモーションのため北京を訪れたようだ。北京首都国際空港にはファン1000人が殺到したらしい。
チェ・ジンシル、ソン・ヒョンジュ共演による韓国KBS第2テレビ「バラ色の人生」の最終回が10日放送され、視聴率41.5%を記録したようだ。全24話の平均視聴率は34.2%、最高視聴率は47%だったらしい。
キム・ヒソンが着用したワンピースなど、DHCコリアのCMで使われた小道具がプレゼントされるらしい。
重度身体障害者の倉田哲也の生活を追ったドキュメンタリー映画「もっこす 元気な愛」(寺田靖範監督)が、13日に熊本市内で先行上映されるようだ。
ドナルド・フェイソン(Donald Faison)が司会を務める新番組"The Playbook"が米CATV局Spike TVで来月3日にスタートするようだ。男が人生をモノにするための"究極ガイド"として、デートのテクニック、自動車購入の裏ワザ、ギャンブル必勝法、などを伝授するらしい。
10シーズン目を迎えた米WBのドラマシリーズ"7th Heaven"(1996年-)が、来年5月で終了となるようだ。
50セント(50 Cent)主演の新作映画"Get Rich or Die Tryin'"が初日を迎えた9日、ピッツバーグ近郊のシネコンLoews Cineplexの劇場ロビーで発砲事件が発生、一人が死亡したようだ。事件の調査終了まで、同映画館での上映は中止となったらしい。
レオナルド・ディカプリオとジゼル・ブンチェンは別れたらしい。ブンチェンのマネージャーが認めたようだ。
新作映画"Get Rich or Die Tryin'"に主演した50セント(50 Cent)は、撮影前にエミネムにアドバイスを受けたらしい。
キルスティン・ダンストは「私の育った環境は普通ではないけど、そうやって私は成長してきたし、変えるつもりもないわ。誰も『あなたに比べたら私の人生は失敗だ』なんて言えないと思う。みんなそれぞれの問題を抱えているんだから」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは、出産後におなかの脂肪を取る手術を受けた、という噂を否定したようだ。
グウェン・ステファニーは「もう一度映画に出演したいの。本当の役が欲しいのよ。マーティン・スコセッシの映画(『アビエイター』)でのジーン・ハーロウ(Jean Harlow,1911-1937)役も悪くなかったわ。でも、映画がやりたいの。今、企画中のものがあるんだけど、映画にはたくさんの人が関わるしリスクも大きいから、あまり話したくないの。完成したら話すわ」と語ったらしい。
19歳のミーシャ・バートンは、自叙伝を書くには若すぎるという批評家の声に対し「私は12歳でジュリア・ロバーツと共演したのよ。それだけでも本が1冊書けるわ」と語ったらしい。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」に出演する反町隆史、中村獅童らが11日、広島市の平和記念公園を訪れたようだ。
アドバンスムービー用ソフト「劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王」(湯山邦彦監督,2000年)が来月1日に発売されるようだ。
「ボクはむく犬」("The Shaggy Dog",1959年)のティム・アレン主演によるリメイク"The Shaggy Dog"のポスターが公開されたようだ。
ジョニー・キャッシュの生涯を描くジェイムズ・マンゴールド監督の新作「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」("Walk the Line")について、最初の妻の娘が、母親の描き方が不公平だと発言したようだ。
  11/13
第17回谷本清平和賞の贈呈式が13日広島市内で開催され、受賞した新藤兼人による講演が行われたようだ。
「四月の雪」プロモーションのため北京訪問中のペ・ヨンジュンが12日、市内の劇場で舞台挨拶に立ったようだ。中国公安や保安要員ら150人が警護を担当したとか。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980年)が、1969年の"bed-in"の際に"Give Peace a Chance"の歌詞を書いた封筒が、17日にロンドンでオークションにかけられるらしい。
出目昌伸監督「バルトの楽園」に出演するドイツ人俳優のオリヴァー・ブーツとホルガー・ハントケが13日、徳島県鳴門市にあるドイツ兵捕虜の合同慰霊碑を訪れたようだ。
熊井啓監督作品のポスター展が、安曇野市の豊科郷土博物館で開催されているらしい。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」の試写会が12日、ロケの行われた広島県尾道市で行われ、山田純大、松山ケンイチらが舞台挨拶に立ったようだ。
西谷弘監督、織田裕二、柴咲コウ共演の新作「県庁の星」の撮影が現在、香川県内で行われているらしい。
香川県高松市の栗林公園で12日、「春の雪」(行定勲監督)のパネル展が開幕したようだ。
イ・ハンベ監督、キム・ソンス、ヤン・ドングン共演の新作「モノポリ」の撮影現場が10日、報道陣に公開されたようだ。
Marvelコミックの映画化"Sub-Mariner"で、昨年監督に決まったと報じられたクリス・コロンバスは、たぶんやらないと答えたらしい。
イ・ジホ(Jieho Lee)監督、サラ・ミシェル・ゲラー、渡辺謙、ディエゴ・ルナ共演の新作"The Air I Breathe"で、ケヴィン・ベーコンの出演が決まったようだ。
リュック・ベッソン監督が手掛けるファンタジー・アニメ超大作"Arthur and the Minimoys"の公式サイトがオープンしたようだ。
Columbia Picturesによる新作フルCGアニメーション"Monster House"の特報が公開されたようだ。
ヒラリー・ダフは、1ヶ月間の休暇をとるらしい。
ダニエル・ラドクリフは「僕は、実在の人物のように、まるで僕の友達の一人みたいにハリー(・ポッター)のことを話すようになってきたよ。それに、5年前からの知り合いが僕をハリーと呼ぶようになったんだ」と語ったらしい。
佐々部清監督「カーテンコール」が12日初日を迎え、伊藤歩らがシネスイッチ銀座で舞台挨拶に立ったようだ。
ロウ・イェ監督「パープル・バタフライ」("Purple Butterfly",2004年)が12日初日を迎え、仲村トオルらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ペ・ヨンジュンをモデルにした「ジュンベアー」シリーズ第2弾が、21日から発売されるらしい。
ピーターの36年ぶり撮る主演映画「晴れたらポップなボクの生活」(白岩久弥監督)は、来年1月の公開となるようだ。
ポール・マッカートニーが10日、ロサンゼルスで子供達を前に自ら執筆した児童書「あの雲のむこうに」("High in the Clouds")を朗読したようだ
  11/14
米Wal-Martは、店舗内での映画のダウンロード販売に向けて、ハリウッドの映画スタジオと交渉中らしい。
OKWaveでは日経エンタテインメント!と共同で「『博士の愛した数式』(小泉堯史監督)のキャッチコピー」「シャーリーズ・セロン主演"Aeon Flux"の邦題」などを募集しているらしい。
豊田和真の小説「キャッチ ア ウェーブ」の高橋伸之監督による映画化で、Def Techが主題歌を提供するほか、サーファー役として出演もするらしい。
「脱走特急」("Von Ryan's Express",1965年)の原作者として知られるほか、TVシリーズ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」("Airwolf",1984-1986年)では脚本や監督も担当した、米作家のデヴィッド・・ウェストハイマー(David Westheimer)さんが8日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
パク・シニャンが自ら歌ったMV「恋人」が14日に公開されるらしい。「歌が本当に下手な自分が、なぜ出来ない事をやりたくなったのか、自分でも分からない」とコメントしたとか。
29日開催される第26回青龍映画賞授賞式で、チョン・ジュノが司会を務めるらしい。
10日から韓国で公開中のチェ・ジンウォン監督「ミスター・ソクラテス」に主演するキム・レウォンが12日、ソウル市内の映画館で舞台挨拶に立ったようだ。日本人ファンも劇場に詰め掛けたらしい。
英国で行われた「有名人の子供の最も奇妙な名前」の投票調査で、フランク・ザッパ(Frank Zappa,1940-1993)の娘ムーン・ユニット・ザッパ(Moon Unit Zappa)が1位、グウィネス・パルトロウの娘アップル・ブライス・アリソン・マーティン(Apple Blythe Alison Martin)が2位に選ばれたらしい。
3年目を迎えた米オンライン映画配信サービスMovielinkでは、720タイトル以上の映画をレンタルした人がいるらしい。また、俳優別ではアンジェリーナ・ジョリーがダウンロード回数32,700回でトップ、ジュード・ロウが32,500回で2位、作品別では「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)が1位だったようだ。
第5回マラケシュ国際映画祭(Marrakech International Film Festival)出席のため、マーティン・スコセッシがモロッコを訪問したようだ。モロッコでロケが行われた「最後の誘惑」("The Last Temptation of Christ",1988年)、「クンドゥン」("Kundun",1997年)を含むスコセッシ監督作品の特集上映が行われるらしい。
全米週末興収は「チキン・リトル」("Chicken Little")が3200万ドル(3658館)で2週連続1位を獲得、「ザスーラ」("Zathura")は1400万ドル(3223館)で2位、クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン共演の"Derailed"は1280万ドル(2441館)で3位、50セント主演の"Get Rich or Die Tryin'"は1250万ドル(1652館)で4位のスタートとなったようだ。一方、215館で封切られた、ジョー・ライト(Joe Wright)監督、キーラ・ナイトレイ主演「プライドと偏見」("Pride and Prejudice")は劇場平均1万3041ドルの週末興収を記録したらしい。
来月全米公開予定のミュージカル映画"The Producers"のサントラが今月22日に発売されるらしい。一方、今月23日公開の"Rent"のサントラは既に9月から発売中で、これまでに4万枚が売れたようだ。
第42回金馬獎授賞式が13日台北で開催され、チャウ・シンチー監督「カンフーハッスル」("Kung Fu Hustle",2004年)が作品賞、監督賞など最多5部門を獲得したようだ。一方、最多11部門にノミネートされていたジョニー・トー監督「黒社会」("Election",2005年)はオリジナル脚本賞と音響効果賞の2部門受賞に終わったらしい。
ジャッキー・チェンは13日、新疆ウイグル自治区内で行われた小学校の落成式に出席したようだ。
第25回金鶏賞授賞式が12日、中国海南省三亜市で行われ、ルー・チューアン監督「可可西里」が作品賞、ジャッキー・チェンが男優賞を受賞したようだ。
ケイティ・ホームズは、トム・クルーズとのゴシップ記事について「煩わしいこともあるけど、気にしてない。トムのとの時間を楽しんでいるわ。友達はみんな私達が幸せなことを知っているのに、ゴシップ記事なんて気にかける必要がある?」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインは、互いの赤ちゃんの時の写真をネックレスにして身につけているらしい。
ジェニファー・アニストンは、オプラ・ウィンフリーについて「彼女は信じられないほど寛容で、常に何かを学ぼうとしている。彼女は決して何かの権威ではない。だからこそ、彼女は親しみやすく、誰からも愛されているんだと思う。彼女は、私の新しい友人よ」と語ったようだ。
ダグ・ライマン監督「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")プロモーションのため、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが今月末に来日するらしい。
Fox 2000はコミック"Venus Kincaid"をダーレン・グラント(Darren Grant)の監督で映画化するようだ。
Lions Gate Filmsは、LL・クール・J主演の新作スリラーを企画している模様。タイトルは未定で、チャーリー・ボール(Charlie Bohl)が脚本に起用された模様。「白いドレスの女」("Body Heat",1981年)と「危険な情事」("Fatal Attraction",1987年)のアフリカン-アメリカン・バージョンになるとか。
シリーズ第3弾"The Fast and the Furious: Tokyo Drift"を手がけたクリス・モーガン(Chris Morgan)は、ダン・ベレトン(Dan Bereton)とジェイムズ・D・ハドノール(James D. Hudnall)のコミック"The Psycho"の映画化で、脚本を担当するようだ。
New Lineによる新作コメディ"Jeff the Demon"で、ウィル・アーネット(Will Arnett)が主演に、ジェイムズ・ボビン(James Bobin)が監督決まったようだ。
篠田正浩の監督で1971年に映画化されている、17世紀の九州にたどり着いた2人のポルトガル人宣教師を描いた遠藤周作の小説「沈黙」("Silence")を、マーティン・スコセッシ監督が再び映画化するらしい。
スタン・リー(Stan Lee)は、新スーパーヒーロー映画企画"Foreverman"について「(脚本の)ピーター・ブリッグス(Peter Briggs)は来週英国からやってくる。彼は最初のドラフトを僕に送ってくれた。一緒に書き直すことになるだろう」と語ったようだ。
米WBの人気TVシリーズ"Smallville"(2001年-)の制作総指揮を務めるマイルス・ミラー(Miles Millar)とアルフレッド・ガフ(Alfred Gough)は、DCコミックのキャラクタに基づくWBのドラマパイロット"Aquaman"を手がけるようだ。
モニカ・ポッターは、今年8月に女の子を出産していたらしい。
9日から開催された第5回High Falls Film Festivalで、アンジェラ・バセット、クリスティン・ラーチ(Christine Lahti)、ダイアン・ラッド(Diane Ladd)がSusan B. Anthony賞、 ジェイン・アレクサンダーがWeb of Life賞を受賞したようだ。
チャーリー・シーンが主演する米CBSの人気コメディ・シリーズ"Two and a Half Men"(2003年)に、マーティン・シーンがゲスト出演するらしい。
  11/15
半村良の小説「戦国自衛隊」が、反町隆史の主演でTVドラマ化されるらしい。来春、日本テレビで放送されるようだ。
東京地検は15日、日本映画衛星放送の元管理部副部長を、1億9500万円の業務上横領罪で起訴したようだ。
石ノ森章太郎のコミックがハリウッドで実写映画化されるらしい。現在作品の選定中とか。
北京を訪問していたぺ・ヨンジュンは13日、再び来日した模様。
米Warner Bros.は14日、過去の人気TV番組をAOLを通じて無料配信すると発表したようだ。
岩井俊二監督「Undo」(1994年)、「PiCNiC」(1996年)、「スワロウテイル」(1996年)、「リリイ・シュシュのすべて」(2001年)の4作品が、韓国CATV局Catch onで14日から放送されるらしい。
クォン・サンウ、ソ・ジヘらがセレクトした衣類、アクセサリーなどが、韓国ネットショップGSestoreで15日から販売されているようだ。
映画「ラスト・プレゼント」("The Gift",2001年)やドラマシリーズ「チェオクの剣」に出演したイ・ムンシクが、韓国SBSの新作ドラマ「僕には完璧すぎる彼女」で主演するらしい。「101回目のプロポーズ」(1991年)をアレンジした作品とか。
「宮廷女官チャングムの誓い」で共演したヨ・ウンゲとキョン・ミリが、16日ソウル市内で行われるキム・ジョンウォンのファッションショーでモデルを務めるらしい。
ビリー・レイ監督、クリス・クーパー、ライアン・フィリップ共演の新作スパイスリラー"Breach"で、デニス・ヘイスバートの共演が決まったようだ。
クリス・コロンバス監督の新作ミュージカル映画"Rent"に出演しているトレイシー・トムズ(Tracie Thoms)は、米CBSの犯罪ドラマシリーズ"Cold Case"(2003年-)にレギュラー出演することが決まったようだ。
ダグレイ・スコットは、ダグ・ライマン監督による米NBCのドラマ・パイロット"Heist"に主演するようだ。
Aardman Animationsが手掛ける、英ITV1のTVシリーズ"Creature Comforts"(2003年-)の新シーズン全9話の放送が、来月2日にスタートするようだ。
アイヴァン・ライトマン監督、ユマ・サーマン主演の新作ロマンチック・コメディ"My Super Ex-Girlfriend"に、ワンダ・サイクスとレイン・ウィルソンの出演が決まったようだ。
NickelodeonとCartoon Networkは、30分番組を1本2ドル99セントで、米玩具メーカーHasbro Inc.のマルチメディア・プレイヤーVuGo向けにオンライン販売すると発表したようだ。
北米を除く海外週末興収では、ジョディ・フォスター主演「フライトプラン」("Flightplan")が1520万ドル(39ヶ国)でトップとなったようだ。総興収は6000万ドルに達した模様。
マーサ・スチュワートの復帰第1弾として9月にスタートした米NBCの"The Apprentice: Martha Stewart"は、来月で打ち切りが決まったようだ。
青森県むつ市でロケが行われていた金田敬監督「青いうた」が14日、クランクアップしたようだ。
韓国スクリーン誌が選ぶ今年最高の女優は、オム・ジョンファに決まったらしい。
ハリソン・フォード主演の新作アクション・スリラー"Firewall"の予告編が公開されたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督"Casanova"のロサンゼルス・プレミアに出席したシエナ・ミラーは、ジュード・ロウを同伴していたらしい。
クライヴ・オーウェンは、新作"Derailed"で共演したジェニファー・アニストンについて「あらゆるプレッシャーと、世間からの大きな注目を受けながら、彼女は驚くほど落ち着いていた。とてもかわいらしい女性で、とても素晴らしい女優だ」とコメントしたらしい。
オプラ・ウィンフリーは、自分のトーク番組出演中にソファーの上で飛び跳ねたトム・クルーズについて「あまりに突拍子もなくて、何が起こったのか理解できなかったから、真実だけを見ようとしたの。全く信じられなかった。『イってしまった。本当にイってしまったのね』と言うのが精一杯だったわ」と語ったようだ。
米ABCは、フランク・スポットニッツ(Frank Spotnitz)プロデュースによる新シリーズ"Night Stalker"の打ち切りを発表したようだ。
キム・ヨンジュン監督「無影剣」のマスコミ向け試写会が14日ソウル市内で行われ、ユン・ソイらが出席したようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のIMAX版は、日本のメルシャン品川アイマックスシアターを含む全世界72ヵ所のIMAXシアターで公開されるようだ。
ジェシカ・シンプソンは「ペンを執って書き留めることで、自分自身や自分の問題を知ることが出来るの。もしそうしなかったら、自分の感情を爆発させてしまうわ」と語ったらしい。
スヌープ・ドッグ印のホットドッグが来年1月から米国のスーパーで発売されるらしい。
キーラ・ナイトレイは、オーストラリアのポップ・スター、カズ・ジェイムズ(Kaz James)との交際の噂について「彼とは一度も会ったことがないの。彼には夢中になったけど、インターネットで見てただけ」と語ったようだ。
シンガー・ソングライターのライアン・カブレラ(Ryan Cabrera)は、キンバリー・スチュワート(Kimberley Stewart)との交際の噂を否定したようだ。
ミシェル・リー主演の中国ドラマシリーズ「画魂」の配信がGyaOでスタートしたようだ。
「まだまだあぶない刑事」(鳥井邦男監督,2005年)にも出演している、2004年ミス・ユニバース・ジャパンの町本絵里が、来年2月に歌手デビューするらしい。
万田邦敏監督「ありがとう」の製作発表会見が14日、宮崎市内で行われ、ダンロップ・フェニックス出場のため来日中のタイガー・ウッズも出席したらしい。
伊東美咲のファンイベントが来月18日に都内で開催されるらしい。
来年2月公開の河崎実監督「まいっちんぐマチコ先生」に主演する楠城華子が14日、都内で会見を行ったようだ。
ロベルト・シュヴェンケ(Robert Schwentke)監督、ジョディ・フォスター主演の新作「フライトプラン」("Flightplan")の搭乗券型特別鑑賞券が19日から発売されるらしい。特典別にファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミーの3種類が用意されているとか。
宮部みゆき原作、千明孝一監督のアニメーション映画「ブレイブ ストーリー」で、松たか子、常盤貴子、ウエンツ瑛士、大泉洋、樹木希林らが声優として参加するようだ。
ドン・ウィンズロウ(Don Winslow)の未発表小説"The Winter of Frankie Machine"が、ロバート・デ・ニーロの主演で映画化されるらしい。マフィアの殺し屋を演じるようだ。
マイケル・レーマン監督の新作"Because I Said So"で、ダイアン・キートンとマンディ・ムーアが母娘役で共演するようだ。
Walt Disney Picturesによるアニメ=実写作品"Enchanted"で、エイミー・アダムスが主人公のアニメの世界から追放されたお姫様を演じるようだ。
「かわいい魔女ジニー」("I Dream of Jeannie",1965-1970年)のグリンダ・チャーダ監督による映画化で、ジェニファー・ガーナー、リンゼイ・ローハン、ケイト・ハドソンらが主演候補に挙がっているものの、Sonyはまだ決めかねているらしい。
Columbia Picturesは、ロブ・コーエン監督、キアヌ・リーヴス主演で企画していた"The 8th Voyage of Sinbad"の製作を取りやめた模様。「ステルス」("Stealth",2005年)の失敗が響いたらしい。
ジャン・レノ主演「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」("L' Empire des loups",2005年)のオンライン試写会が、26日からGyaOで行われるようだ。
カーメン・エレクトラ、レスリー・ニールセン、サイモン・レックス(Simon Rex)が、アンナ・ファリス主演の「絶叫計画」シリーズ第4作"Scary Movie 4"で共演するようだ。
ケネス・ロナーガン(Kenneth Lonergan)監督、アンナ・パキン、マット・デイモン、マーク・ラファロ、マシュー・ブロデリック共演の新作"Margaret"で、ジャン・レノの出演が決まったようだ。
カリフォルニアの高校教師と生徒達の実話に基づく、リチャード・ラグラヴェネーズ(Richard LaGravenese)監督、ヒラリー・スワンク主演の新作"Freedom Writers"で、イメルダ・スタウントン、スコット・グレン、R&B歌手のマリオ(Mario)の共演が決まったようだ。来月からロサンゼルスで撮影に入る模様。
チャン・イーモウ監督は、香港の大学から名誉博士号を授与されることになったようだ。
来月25日から米国で公開される、グレッグ・マクリーン(Greg McLean)監督・脚本の豪州ホラー映画"Wolf Creek"(2005年)のポスターが公開されたようだ。
  11/16
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")に、舞の海秀平が関取役で出演しているらしい。
米Sony Pictures Entertainmentは、豪州の通信会社と共同で、映画やドラマなどの有料配信をスタートさせるようだ。
「博士の愛した数式」の小泉尭史監督と寺尾聰が15日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
ウィルソン・イップ監督、サモ・ハン・キンポー主演の新作「SPL 殺破狼」のプレミア試写会が14日香港で行われたようだ。共演のドニー・イェン、サイモン・ヤムらも出席したらしい。
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")の舞台となった京都を巡る観光ツアーが企画されているらしい。
シン・ヒョンジュンが、日本の男性ファンから日本刀を贈られたらしい。
来年1月スタートの韓国MBCドラマ「俺が悪かった」で、イ・ジョンヒョクとコ・ヒョンジョンが共演するようだ。
ジョン・レノン(John Lennon,1940-1980年)を暗殺したマーク・チャップマン(Mark Chapman)が、米NBCのドキュメンタリー番組でインタビューに答え「何があってもわたしを止めることはできかった」と語っているらしい。
福島県立福島商業高校での立てこもり事件について、男子生徒は、事件の1週間前にデンゼル・ワシントン主演「ジョンQ -最後の決断-」("John Q",2002年)を涙を流しながら観た、と語ったらしい。
ゲイリー・オールドマンはCreative Artists Agencyとの契約を解消、新たにInternational Creative Managementと契約を結んだようだ。
Buena Vista Internationalの年間海外興収が、11年連続で10億ドルを突破したようだ。
シャロン・ストーンにしわ取り手術をした、と発言した美容整形外科医をシャロン・ストーンが訴えていた裁判は、和解が成立した模様。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は15日、第78回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門エントリー作品を発表、リュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur)、デヴィッド・ラシャペル監督「ライズ」("Rize")、エイミー・スーエル監督「マッド・ホット・ボールルーム」("Mad Hot Ballroom")など15本が選ばれたようだ。
今月25日から米国で公開予定の、英国詩人ロチェスター伯爵(John Wilmot, the Earl of Rochester, 1647-1680)を描くローレンス・ダンモア(Laurence Dunmore)監督、ジョニー・デップ主演の新作「リバティーン」("The Libertine")は、米映画協会(Motion Picture Association of America)からNC-17指定を受けたものの、これを拒否しているようだ。
ケニヤの寄宿学校での生活を体験するボルチモアの4人の黒人中学生を追った、ハイディ・ユーイング(Heidi Ewing)とレイチェル・グレイディ(Rachel Grady)の監督によるドキュメンタリー映画"The Boys of Baraka"の北米配給権およびビデオ販売権を、ThinkFilmが獲得したようだ。
First Run Featuresは、ナチの医師の実験台となり生き残った双子の姉妹を描く、ボブ・ハーキュリーズ(Bob Hercules)とチェリ・ピュー(Cheri Pugh)の監督による"Mengele"と、追放されたハイチの大統領とのインタビューを中心にしたニコラス・ロッシアー(Nicolas Rossier)監督"Aristide and the Endless Revolution"の2本のドキュメンタリー映画の北米配給権を獲得したようだ。
米NBCは、ペンタゴンを舞台にしたベンジャミン・ブラット、デニス・ホッパー共演の新作ドラマシリーズ"E-Ring"(2005年-)についてフル・シーズン放送を決定した模様。
米CBSは、人気TVシリーズ"CSI: Miami"(2002年-)の「劇的な新事実」が明らかになる最新エピソードが、21日にインターネット上で配信されるようだ。
「ロイドの要心無用」("Safety Last!",1923年)、「ロイドの人気者」("The Freshman",1925年)、「スピーディ」("Speedy",1928年)などのハロルド・ロイド(Harold Lloyd,1893-1971)出演作を収録したDVD-BOX"The Harold Lloyd Comedy Collection"が今月米国で発売されるようだ。
ロンドンのReel Poster Galleryは、フリッツ・ラング監督「メトロポリス」("Metropolis",1927年)のポスターが69万ドルで販売されたと発表したようだ。映画ポスターとしては、1997年に45万3500ドルで販売された「ミイラ再生」("The Mummy",1932年)の記録を超える、史上最高額での取引となった模様。
ローマ法王ヨハネ・パウロ二世(1920-2005)の生涯を描く米CBSのミニシリーズに主演したジョン・ヴォイトは「法王を演じることは、とても素晴らしい体験でした。私はカトリックとして育ったので、彼のことをよく理解できましたし、この役を恐れることもありませんでした。私達は彼の姿を映像でよく目にしました。一人の俳優として、その肖像に命を与えさえすれば良いのです。脚本を書く必要はありません。ヨハネ・パウロが脚本を書いたのですから」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)は、MTV/Pocket Booksとのベンチャー事業としてG-Unit Booksを設立、出版業界に進出するらしい。2007年に第1弾となるニッキ・ターナー(Nikki Turner)の短編小説を出版する予定とか。
「今年の年末、恋人と見たい映画は?」という韓国でのアンケートで、チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ共演「波浪注意報」が1位に選ばれたようだ。
007シリーズ第21作"Casino Royale"のサイトがオープンしたようだ。
ダニエル・ラドクリフは「結局は、僕らが楽しめるかどうか。もし楽しいなら、やらないのはちょっとバカだと思う。原作本が出版された時は公平に、それで決心しないようにしているけれど、実際、第6作の"Harry Potter And The Half-Blood Prince"を読んだ時は『凄く良かったから、絶対やりたい』と思ってしまった」と語ったようだ。
米男性誌GQの選ぶ「今年の男」に、ヴィンス・ヴォーン、50セント(50 Cent)と共に、ジェニファー・アニストンが選ばれたらしい。
ジョビー・ハロルド(Joby Harold)監督、ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ共演による新作サイコスリラー"Awake"からの最新画像が公開されたようだ。
米WBの人気TVシリーズ"Smallville"(2001年-)の17日の放送で、"Superman Returns"の特報が放映されるらしい。
ジェイムズ・マクティーグ(James McTeigue)監督、ナタリー・ポートマン主演「Vフォー・ヴェンデッタ」("V For Vendetta")の最新ポスター4種類が、18日から米国の劇場に掲示されるようだ。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")のサントラが来月13日に米国で発売されるようだ。ボーナスDVD付きのスペシャル・エディション版もあるらしい。
アンディ・ラウが、新作「墨攻」撮影中に左足の靭帯を損傷、4-6週間の安静が必要と診断されたらしい。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督、クリスタナ・ローケン主演による人気ゲームの映画化"BloodRayne"の予告編が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のサントラが、CDより1週間早くiTunes Music Storeで発売されたらしい。
キーラ・ナイトレイは「学生時代はボーイフレンドが一人もいなかったの。本当に。よほど嫌われていたに違いないわ」と語ったらしい。
女優のブルック・バーンズ(Brooke Burns)が、自宅の庭のプールに飛び込んだ際、頭をぶつけ首の骨を骨折した模様。手術を受け現在は入院しているらしい。「後遺症などはなく、来年1月には復帰する予定」とか。
『四月の雪「April Snow Visual Story Book」』が今月下旬に発売されるらしい。400点以上の写真が掲載されているようだ。
内田英治監督「しあわせなら手をたたこう」の完成披露試写会が行われ、田波涼子、岩堀せり、岡元夕紀子らが出席したようだ。
マイク・バインダー(Mike Binder)脚本・監督による9/11テロをテーマにした新作"Reign O'er Me"で、ドン・チードルとアダム・サンドラーが共演するようだ。
Universal Picturesは、トム・パブスト(Tom Pabst)の脚本企画"Turbulence"を獲得したようだ。ロサンゼルスのパイロットが、美しい女性に導かれ、東京の裏社会に入り込んでいく・・・という話らしい。
ロドニー・ロスマン(Rodney Rothman)が自らの半生を基にした著書"Early Bird: a Memoir of Premature Retirement"が、"The 40-Year-Old Virgin"(2005年)を手掛けたジャド・アパトウ(Judd Apatow)のプロデュースで映画化されるようだ。
Industrial Light & Magicは、米国技術栄誉賞(National Medal of Technology)を受賞したようだ。
"Superman Returns"のブライアン・シンガー監督は、「スーパーマン」("Superman",1978年)での未使用シーンなどを組み合わせてマーロン・ブランドを復活させた、と語ったようだ。
来月2日に発売される「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four",2005年)のDVDでは、スタン・リー(Stan Lee)がカメオ出演したシーンなどが復活しているらしい。
Warner Bros.による新作超自然スリラー"The Dionaea House"で、オーストラリア出身の新人ピーター・コーンウェル(Peter Cornwell)が監督に向けて交渉中らしい。
ヴィニー・ジョーンズは、007シリーズへの出演を希望しているらしい。
ピアース・ブロスナンは、薬物中毒の32歳の息子を勘当したようだ。
テリー・ギリアム監督最新作"Tideland"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
キム・ヨンジュン監督、ユン・ソイ主演「無影剣」("Shadowless Sword")の予告編が公開されたようだ。
シリーズ第3弾"Saw III"に、マスター・Pの出演が決まったらしい。
  11/17
中国電影版権保護協会は、米国の一部サイトで中国映画150本が違法に配信されていることを明らかにしたようだ。
ぺ・ヨンジュンが、プロ野球日本シリーズで優勝した千葉ロッテマリーンズに直筆色紙と花束を贈っていたらしい。
SABU監督「ホールドアップダウン」上映中のワーナー・マイカル・シネマズ多摩センターで16日、三宅健が舞台挨拶に立ったようだ。
JR秋田駅前の「秋田拠点センターアルヴェ」内にある映画館について、契約していた賃料を支払わなかったとして、施設を所有する不動産賃貸会社が水野晴郎らを訴えていた問題で、東京地裁は16日、施設の明け渡しと4200万円の支払いを命じたようだ。
東京芸術座に創立時から参加、数々の舞台で活躍したほか、「若者は行く-続若者たち-」(森川時久監督,1969年)、「戦争と人間 第三部 完結篇」(山本薩夫監督,1973年)などの映画やTVドラマにも出演した、俳優の倉田地三さんが16日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
中国で公開がスタートしたペ・ヨンジュン主演「四月の雪」の主要5都市(北京、上海、広州、成都、杭州)での週末興収は77万7000元を記録、5位でのスタートとなったようだ。アントニオ・バンデラス主演「レジェンド・オブ・ゾロ」("The Legend of Zorro")が1位だったらしい。
16日放送された韓国KBS第2テレビ「黄金のリンゴ」は視聴率18.3%、SBS「愛は奇跡が必要」は15.0%、「ヨンジェの全盛時代」は8.5%だったようだ。
「東京タワー」(源孝志監督,2004年)が23日から韓国で公開されるようだ、
韓国で大学生を対象に行った調査によると、「韓国映画が好き」と答えた人は64.4%だったらしい。
ユン・ジョンビン監督の新作「許されざるもの」に対し、支援を得るために偽のシナリオを提出し軍を騙したとして、韓国陸軍はユン監督に対し告訴を計画していると発表したらしい。
新作映画「ピアノフォルテ」製作中の韓国KBSのプロデューサーが14日に自殺を図り、意識不明の重体となっているらしい。「冬のソナタ」などの制作にも関わっていた人物とか。
キム・ソンス監督、クォン・サンウ、ユ・ジテ共演の新作「美しき野獣」の撮影現場をパク・チャンウク監督が訪問、キャストやスタッフを激励したらしい。
ピ、コ・ソヨン共演が予定されていた韓国SBSドラマ「悪い愛」は、イ・ビョンホン、キム・ ヒソン共演で制作が再開されると噂されているらしい。
パトリシア・アークエット主演による米NBCの超自然スリラー・シリーズ"Medium"(2005年-)で、今月21日のエピソードは3Dで放送されるらしい。TV Guide誌を通じて数百万個の3Dメガネを配布中とか。また冒頭45秒間には「トワイライト・ゾーン」("The Twilight Zone",1959-1964年)のロッド・サーリング(Rod Serling,1924-1975)が登場するようだ。
米ABCの人気ドラマシリーズ"Lost"(2004年-)の携帯電話向けエピソードの撮影が来月からハワイでスタート、来年はじめに配信されるらしい。
米国映画協会(American Film Institute)は今年のTOP100リストとして"AFI's 100 Years ... 100 Cheers: America's Most Inspiring Movies"を選定すると発表したようだ。来年6月に米CBSで放送される3時間特番で発表されるらしい。
来年8月に開催される第12回サラエボ映画祭(Sarajevo Film Festival)で、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督に名誉賞が贈られるようだ。
「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory",2005年)のDVDが米国で発売され、週間販売チャート、レンタルチャートで共に1位となったようだ。
米People誌は、今年の「最もセクシーな男性」にマシュー・マコノヒーを選んだようだ。また「セクシーな外国人男性」には渡辺謙の名前も挙がったらしい。
12月6日に打ち上げが予定されていた、ジェイムズ・ドゥーアン(James Doohan,1920-2005)らの遺灰を乗せたロケットは、エンジンテストの遅れなどの影響で、来年2月まで延期されるらしい。
ジェニファー・ロペスの制作会社Nuyorican Productionsは、米MTVとタイトル未定の音楽リアリティ番組の制作について協議しているようだ。ロサンゼルスのダンサーの生活を追う番組らしい。
米Walt Disneyは、TVアニメ部門を子供向けCATV部門のDisney Channel Worldwideに移行するようだ。
ニコール・キッドマン、イライジャ・ウッド、ロビン・ウィリアムス、ヒュー・ジャックマン、ブリタニー・マーフィらが声優として参加する、Warner Bros. Picturesの新作ミュージカルアニメ"Happy Feet"の公式サイトがオープン、特報の配信がスタートしたようだ。
米SCI FI Channelは、人気TVシリーズ"Battlestar Galactica"(2004年-)の第3シーズン全20話の放送を決定したようだ。来年2月からバンクーバーで制作に入る模様。
ビル・コンドン監督、ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァーら共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Dreamgirls"で、噂に上がっていたファンタジア・バリノ(Fantasia Barrino)ではなく、ジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)がエフィ・ホワイト(Effie White)役を演じるようだ。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")に主演するナオミ・ワッツとジャック・ブラックは、Ubisoftによる新作ゲームソフト"Peter Jackson's King Kong: The Official Game of the Movie"で声優を務めるようだ。
米ビデオゲーム会社ActivisionとDreamWorks Animation SKGは16日、新たな戦略的長期契約を結んだと発表したようだ。
ハリウッド外国人記者協会(Hollywood Foreign Press Association)は16日、特別功労賞にあたるセシル・B・デミル賞(Cecil B. DeMille Award)をアンソニー・ホプキンスに授与すると発表したようだ。来年1月16日に開催される第63回ゴールデン・グローブ賞授賞式で授与される模様。
リース・ウィザースプーンは「私が役を選ぶのは、私の娘に女性のあるべき姿、強くて優れた女性の姿を見て欲しいからなの。それはとても大切なことだし、みんなも、私の出演している映画を、母娘で楽しんでくれたら嬉しい」と語ったようだ。
コロンビア出身のシンガーソング・ライター、シャキーラ(Shakira)は「私のビデオを見る人は、私が性的に攻撃的な人だと思うでしょうけど、実際には全く正反対なの。私は体を見せるのが恥ずかしくて、見せられるのはお腹くらい。アートのためにヌードになれる人のことを尊敬するけど、私には出来ないわ」と語ったらしい。
オーランド・ブルームは、60万ドルの手数料が未払いだとして、元マネージャーから訴えられたらしい。
新作「プライドと偏見」("Pride and Prejudice")に主演したキーラ・ナイトレイは「原作はリジーの視点で語られている。(監督の)ジョー(・ライト)が最初に言ったのは、エリザベスの視点でやりたいということ。だから、彼女と同じように観客もダーシーに徐々に恋に落ちていくの」と語ったようだ。
日本映画監督協会創立70周年を記念した映画「映画監督って何だ!」が製作されるらしい。伊藤俊也が監督を務め、鈴木清順、林海象、本木克英、小栗康平、若松孝二、阪本順治、大島渚らが登場するようだ。
林海象監督「探偵事務所5」の試写会が16日都内で行われ、成宮寛貴、宮迫博之らが出席したようだ。
人気ドラマシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の「シーズンIV」DVD-BOXプロモーションのため、キーファー・サザーランドが23日に初来日するようだ。
手塚治虫の怪奇漫画「どろろ」が、塩田明彦監督、妻夫木聡、柴咲コウ共演で映画化されるらしい。総製作費20億円以上の超大作になるとか。
Pressman & Co. Filmsは、ロールプレイング・ボードゲームに基づく新作SFアクション"The Mutant Chronicles"の主演にトーマス・ジェインを起用したようだ。サイモン・ハンター(Simon Hunter)の監督で、来春から撮影に入る模様。
Walden Mediaが、ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne,1828-1905)の古典SF小説「地底探検」("Journey to the Center of the Earth")を3D映画化する"Journey 3-D"で、New Lineの共同出資が決まったようだ。「トータル・リコール」("Total Recall",1990年)などのVFXを手掛けたエリック・ブレヴィグ(Eric Brevig)の映画監督デビュー作として、来年4月から製作に入るらしい。
10代の連続殺人犯を描いたロバート・コーミア(Robert Cormier)の小説「心やさしく」("Tenderness")を、「ハイド・アンド・シーク/暗闇の隠れんぼ」("Hide and Seek",2005年)のジョン・ポルソン監督が映画化するらしい。
フィギュア・スケートの世界を舞台にした、DreamWorksの新作コメディ"Blades of Glory"で、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)、ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー(Jon Heder)が共演するようだ。
今月23日から米国で公開されるラージャ・ゴスネル監督、デニス・クエイド、レネ・ルッソ共演のコメディ"Yours, Mine and Ours"からの最新映像が公開されたようだ。
米ABCの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のレギュラーから外れたペイジ・ケネディ(Page Kennedy)は、「不適切な行動があったとして解雇された」と報じられたことについて「いろいろ言われているようだが、真実はTouchstone Televisionが新しい方向で行くと決めて、僕の契約を解約したということだ」と語ったようだ。
人気TV番組"This Is Your Life"(1952-1961年)などの司会で知られる、ラルフ・エドワーズ(Ralph Edwards)さんが16日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米iTunes Music Storeでのダウンロード販売開始以降、米ABCの人気TVシリーズの平均視聴者数は、「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)が2720万人から2520万人、"Lost"(2004年-)が2270万人から2070万人にそれおぞれ落ち込んだらしい。
  11/18
米Walt Disneyは17日、2005年7-9月期決算を発表、純利益は前年同期比27%減の3億7900万ドルだったようだ。スタジオ・エンターテインメント部門の営業損益は3億1300万ドルの赤字となったらしい。
ジョディ・フォスター主演「フライトプラン」("Flightplan")の披露試写会が17日大阪市内で行われ、配給するブエナビスタインターナショナルジャパンの宣伝担当者2人が客室乗務員のコスプレで観客を出迎えたらしい。 [☆本物を呼ばないところが、せこい。]
白岩久弥監督「晴れたらポップなボクの生活」の製作発表が17日都内で行われ、主演のピーター(池畑慎之介)らが出席したようだ。
ドキュメンタリー映画「モンドヴィーノ」("Mondovino",2005年)の公開記念トークショーが17日都内で行われ、川島なお美が出席したようだ。
億9500万円の業務上横領罪で起訴されている日本映画衛星放送の元管理部副部長は17日、1億3848万円の着服などの容疑で再逮捕されたようだ。
交際が噂されているイ・ドンゴンとハン・ジヘが、18日ソウルで開催されるファッションショーにゲスト出演するらしい。
昼は新作映画「秋へ」の撮影、夜は来月1日開幕の主演舞台「6分の6」の練習に参加しているユ・ジテは、「忙しすぎて、パンツを1週間も替えてない」とコメントしたとか。
村上龍監督「東京デカダンス」が、来月2日から韓国で公開されるようだ。6分間をカットし上映が許可されたらしい。
韓国では、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」のDVDが、日本より2週間早く発売されるらしい。特典映像も日本語版と異なるとか。
韓国で行われた「映画の中で最高のカップル」の調査で、「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョンとチョン・ジヒョンが1位、「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが2位、「Mr. & Mrs. スミス」のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが3位に選ばれたようだ。
ジョン・ファヴロウ監督次回作はColumbia Picturesの"Johnny Zero"になるようだ。第2次大戦後の改造車ブームを描く作品らしい。ファヴロウ監督自身も熱狂的改造車ファンとか。
全米週末公開作品では、マイク・ニューウェル監督「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")が前作と同様、8500万-9000万ドルの週末興収を記録すると予想されているようだ。公開劇場数もシリーズ最大の3858館になるらしい。一方、ジョニー・キャッシュの半生を描くジェイムズ・マンゴールド監督「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」("Walk the Line")は1800万-2000万ドルの週末興収になる模様。
10代の喫煙を阻止するため、全米32州の検事総長は今週、喫煙禁止を呼びかけるメッセージをDVDやビデオなどに表示するよう求める書簡を、ハリウッドの主要映画スタジオ10社に送ったらしい。
Walt Disney Picturesは、現在公開中の「チキン・リトル」("Chicken Little")に続いて、次回作"Meet the Robinsons"についてもデジタル3D版での上映を行うと発表したようだ。米国の「チキン・リトル」上映劇場の平均週末興収は、通常版上映館が1万0961ドルだったのに対し、3D版上映館では2万6000ドルに達したとか。
パトリック・ジュースキント(Patrick Suskind)のベストセラー小説「香水‐ある人殺しの物語」("Perfume: The Story of a Murderer")の映画化は、トム・ティクヴァ監督作品としては過去最高の製作費6000万ドルが投入されるらしい。現在、バルセロナで撮影中の模様。ディクヴァ監督は「これは私が手掛ける最も大規模な映画だが、できるだけ親密に描こうとしている。原作がそうしているからだ。それが成功の秘密さ」と語ったようだ。
シャーリー・マクレーンは、リチャード・アッテンボロー監督の新作"Closing the Ring"の出演契約にサインしたようだ。来年3月からカナダとベルファーストで撮影に入る模様
Magnolia Picturesは、アンディ・ガルシアの監督デビュー作"The Lost City"の北米配給権を獲得したようだ。来春の公開となる模様。
今年のこれまでの北米映画興行収入は76億ドルで、前年同期比7%減となっているようだ。今週末の「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")を皮切りに、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")、「キング・コング」("King Kong")などの公開でラストスパートに入る模様。
デニス・クエイドの星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
ダニエル・ラドクリフは、来週からオーストラリアで新作"December Boys"の撮影に入るようだ。
米In Touchは「今、ハリウッドで一番ホットなお母さんTOP10」を発表したようだ。
1.デニース・リチャーズ
2.リース・ウィザースプーン
3.アンジェリーナ・ジョリー
4.ケイト・ハドソン
5.ブリトニー・スピアーズ
6.ケリー・リパ
7.ハイジ・クラム
8.コートニー・コックス
9.グウィネス・パルトロウ
10.サラ・ジェシカ・パーカー
野球ファンのネリー(Nelly)は、31歳の誕生日を迎えた今月2日、殿堂入り選手のオジー・スミス(Ozzie Smith)からバッティング・レッスンを受けたらしい。また、恋人のアシャンティ(Ashanti)は野球ボール型のケーキを用意して、誕生日を祝ってあげたとか。
New Line Cinemaは、トラヴィス・ビーチャム(Travis Beacham)の脚本企画"Killing on Carnival Row"を獲得したようだ。人間と多の生物が共存する、18世紀のロンドンに似た未来の都市を舞台に、連続殺人事件を描くスリラーらしい。
米ABCのリアリティ番組"The Bachelor"(2003年-)で、8人目の独身男性としてERドクターのトラヴィス・ストーク(Travis Stork,33)が選ばれたようだ。シリーズ初のパリを舞台にした新シリーズは、来年1月9日からスタートするらしい。
"Superman Returns"の特報が公開されたようだ。
「七人のマッハ!!!!!!!」("Born to Fight",2004年)のオンライン試写会が、27日からGyaOで行われるようだ。
来月3日にベルリンで開催される第18回ヨーロッパ映画賞(European Film Awards)の非ヨーロッパ映画部門に、アン・リー監督"Brokeback Mountain"、パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」などがノミネートされたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、霊能者の友人に来年再び妊娠すると告げられ、その気になっているらしい。
10万個のスワロフスキーのクリスタルを散りばめた、25万ドル相当のカスタム・バイクが、パリス・ヒルトンのために制作されたらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、007シリーズ第21作"Casino Royale"への出演契約に間もなくサインするらしい。
ジェニファー・アニストンは「(ヴィンス・ヴォーンと共演した新作)"The Break-Up"という映画に出演することに、これほどのカタルシスがあるとは思ってもいなかった。この2ヶ月は、この10年間よりもたくさん踊ったし遊んだの。雲は晴れて、私は光を見ているわ」と語ったようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、第78回アカデミー賞長編アニメーション部門のエントリー作品10本を発表したようだ。
・「チキン・リトル」("Chicken Little")
・"Gulliver's Travels"
・"Hoodwinked"
・「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")
・「マダガスカル」("Madagascar")
・「ロボッツ」("Robots")
・「スチームボーイ」("Steamboy")
・「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")
・"Valiant"
・「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")
映画専門チャンネルを提供する米Starz Entertainment Groupは、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")の30分特番と9分間の冒頭映像を今月24日に放送すると発表したようだ。
マイク・ニューウェル監督「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に出演するエマ・ワトソン、ケイティ・リューングらが17日、成田空港に到着したようだ。
ジョン・マッデンが監督を務める予定だった、デボラ・モガー(Deborah Moggach)の小説「チューリップ熱」("Tulip Fever")の映画化は、ピーター・チェルソムが監督に起用されたようだ。
ラッセ・ハルストレム監督"Casanova"(2005年)を手掛けたプロデューサーのマーク・ゴードン(Mark Gordon)と脚本家のジェフリー・ハッチャー(Jeffrey Hatcher)は、マーク・トウェイン(Mark Twain,1835-1910)の小説「王子と乞食」("The Prince and the Pauper")を映画化するらしい。原作に忠実でありつつ、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)並のトーンに仕上げる予定とか。
トム・クルーズ主演最新作"Mission: Impossible III"の中国ロケは、今月末までに終了するようだ。米Paramountは、中国での同時公開を計画しているらしい。
伝説的闘牛士マヌエル・ロドリゲス・サンチェス(Manuel Rodriguez Sanchez,1917-1946)と恋人の女優ルペ・シノ(Lupe Sino)を描く新作"Manolete"で、エイドリアン・ブロディとペネロペ・クルスが共演するようだ。メノ・メイエスが監督を務める模様。来年3月からの撮影開始に備え、エイドリアン・ブロディは1月からスペインで闘牛士の訓練を受けるとか。
米FOXの人気ドラマシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の第5シーズンのキャストに、ジュリアン・サンズ、ジョベス・ウィリアムズ、ピーター・ウェラーが加わるようだ。
ブライアン・シンガー監督は「僕はX-Menの世界が大好きだし、キャストも愛している。一緒に働いてくれた人たちも愛している。実際、("X-Men 3"撮影中の)彼らを訪ねたかった。("Superman Returns"撮影中のオーストラリアから)戻って彼らを訪ねたかった。でもチャンスがなかったんだ」と語ったようだ。
ブライアン・シンガー監督の新作"Superman Returns"に、「スーパーマンの冒険」("Adventures of Superman",1952-57年)でジミー・オールセン役を演じたジャック・ラーソン(Jack Larson)とロイス・レイン役を演じたノエル・ニール(Noel Neill)がカメオ出演しているらしい。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督"Hustle & Flow"(2005年)に主演したテレンス・ダッション・ハワードは「"Hustle & Flow 2"をやるつもりだ。今年の終わりには撮影に入る。楽しみだよ」と語ったらしい。
バリー・ソネンフェルド監督、マイケル・キートン主演のホラー"White Noise"(2005年)の続編"White Noise 2: The Light"が製作されるようだ。
米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)のキャストに、ニッキー・リード(Nikki Reed)が加わるようだ。
アンドリュー・ニコル監督、ニコラス・ケイジ主演「ロード・オブ・ウォー」("Lord of War",2005年)に、ニコラス・ケイジ(とクリスティーナ・フルトン)の息子(ウェストン)が出演しているらしい。
キャスリーン・ターナーは、リューマチ性関節炎に悩まされていたらしい。「薬のせいで太ったら、飲酒の問題があると噂されたけど、リューマチだと言われるよりはましだった」と語ったようだ。
キンバリー・スチュワート(Kimberley Stewart)が、リアリティ番組"Laguna Beach"(2004年-)出演中のタラン・トリエロ(Talan Torriero)と婚約したらしい。
  11/19
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")日本語吹き替え版で、主演の4人兄弟姉妹の声優を一般から募集するらしい。
深作健太監督「同じ月を見ている」公開を記念した、窪塚洋介の写真展「窪塚洋介が映すもの」が18日、渋谷のPARCO MUSEUMで開幕したようだ。
来年1月15日スタートのTBS「輪舞曲〜ロンド〜」収録のためチェ・ジウが18日に来日、都内で記者会見を行ったようだ。竹野内豊も花束を持って駆けつけたらしい。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")プロモーションのため来日中のエマ・ワトソン、ロバート・パティンソンらが18日、都内で記者会見を行ったようだ。
ドキュメンタリー映画「モンドヴィーノ」("Mondovino",2005年)の公開記念トークショーが18日都内で行われ、井筒和幸監督が出席したようだ。
第6回東京フィルメックスが19日開幕、ホウ・シャオシェン監督「スリー・タイムズ」(最好的時光)などが上映されたようだ。
F4のヴァネス・ウー、ケン・チュウ、ヴィック・チョウ、ジェリー・イェンそれぞれのソロ・アルバムが、23日に日本で一斉発売されるようだ。
イ・ジョンボム監督の新作「熱血男児」で、ソル・キョングとチョ・ハンソンが共演するようだ。来月1日にクランクインするらしい。
ジェイミー・フォックス主演でTV映画化("Redemption",2004年)もされた、元ギャングのスタンリー・ウィリアムズ(Stanley "Tookie" Williams)の死刑執行が、来月13日に予定されているらしい。ロサンゼルス検察当局は、ノーベル平和賞候補にも推薦された同死刑囚に対し減刑を認めないよう要求する書簡を、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事に送ったようだ。
ロサンゼルス地方裁判所は18日、コートニー・ラヴのリハビリ施設からの退院を許可したようだ。
刑事裁判で無罪となったロバート・ブレイクに対し、殺害された妻の遺族らが損害賠償を求めた民事訴訟で、ロサンゼル上位裁判所は18日、3000万ドルの支払いを命じる評決を下した模様。
ホテル従業員に対する暴行事件で起訴されていたラッセル・クロウに対し、マンハッタン刑事裁判所は18日、160ドルの罰金刑を命じたようだ。
NBC UniversalはWurld Media社と提携、P2Pによる有料映画配信を来年初めにもスターとさせる模様。
Universal Picturesは18日、史上最大規模の劇場内売店でのPR計画をスタート、「キング・コング」("King Kong")をデザインした600万個以上のコカコーラのカップや200万個近いポップコーン容器を米国内大手映画館チェーンに提供するらしい。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")のPRキャンペーンには、McDonald'sをはじめ約80のブランドが参加しているらしい。Walt Disneyはその全てに対し、CMのナレーションには英国アクセントを持つタレントを起用することなどを要求したとか。
南米に生息する珍獣キンカジューを持ち込んだパリス・ヒルトンに対し、カリフォルニア州当局は、諦めるか、州外に出るように通告したらしい。
オリジナル版「キング・コング」("King Kong",1933年)などを手掛けた、映画プロデューサーのメリアン・C・クーパー(Merian C. Cooper,1893-1973)にスポットをあてたドキュメンタリー番組が、Turner Classic Moviesで22日に放送されるようだ。
"ハリウッド・マダム"ことハイディ・フライス(Heidi Fleiss)は、売春が認められているネバダ州で、世界初の合法的女性専門売春宿Heidi Fleiss' Stud Farmをオープンさせるらしい。現在、そこで働く男性を募集中とか。
仏Thomsonは、米国と同様に、フランス、英国、ベルギーの劇場にもデジタルシネマ・システムを供給すると発表したようだ。
第2次大戦中のドイツを舞台に、ナチ幹部養成学校に入った少年達を描くドイツ映画"Before the Fall"("Napola - Elite fur den Fuhrer",2004年)が18日からロサンゼルスで公開されるようだ。
リアリティ番組「中国カンフー・スターを探せ」が中国で始まるらしい。出場資格については「国籍や人種、流派は問わず、カンフーを志す者なら誰でも歓迎する」が「男性に限り、少林寺の僧は参加を認めない」とか。
「サウスパーク」("South Park",1997年-)、「チーム★アメリカ ワールドポリス」("Team America: World Police",2004年)のトレイ・パーカーとマット・ストーンは、Paramount Picturesと3年契約を結んだようだ。
ジョン・ヴォイトの主演で前ローマ法王ヨハネ・パウロ二世(1920-2005)の生涯を描く米CBSのミニシリーズ"Pope John Paul II"のワールド・プレミアが17日、ローマ法王庁で開催されたようだ。出席したローマ法王ベネディクト16世は「高名で愛された前法王を偲ぶこの作品に出演した俳優達に感謝の意を伝えたい。この映画によって私は、とても人間的でとても崇高な法王を我々に与えて下さった神への感謝を新たにした。この映画が公開されることを歓迎します」と語ったらしい。
18日全米公開がスタートした「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")は、初日興収3640万ドル(3,858館)を記録したようだ。
アルフォンソ・クアロン監督、クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア共演の新作SFアドベンチャー"Children of Men"の撮影がスタートしたようだ。
「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)をリメイクする、ウォルフガング・ペーターゼン監督の新作"Poseidon"の撮影現場を紹介した"The Poseidon Journals"全9章が、9つの映画情報サイトに掲載されているらしい。(123456789)
クリスティーナ・アギレラとジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)の結婚式が、19日にカリフォルニアのNapa Valleyで行われるようだ。
中島哲也監督、中谷美紀主演の新作「嫌われ松子の一生」で、柴咲コウ、土屋アンナ、木村カエラ、片平なぎさが共演するらしい。
クラーク・ジョンソン監督、マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランド、キム・ベイシンガー共演の新作アクション"The Sentinel"の予告編が公開されたようだ。
  11/20
寺内康太郎監督「痴漢男」が19日初日を迎え、柳浩太郎らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
篠原哲雄監督「欲望」が19日初日を迎え、高岡早紀、板谷由夏、村上淳らが舞台挨拶に立ったようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のファンイベントが19日都内で行われ、来日中のエマ・ワトソン、ケイティ・リューングらが出席したようだ。
深作健太監督「同じ月を見ている」が19日初日を迎え、窪塚洋介、エディソン・チャン、黒木メイサらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
源孝志監督「大停電の夜に」が19日初日を迎え、豊川悦司、原田知世らが舞台挨拶に立ったようだ。
パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」の企画段階でのタイトルは「魔女クムジャ」だったらしい。
バービー・スーの写真集「Barbie Essence」が24日に日本で発売されるようだ。
「間違えられた男」("The Wrong Man",1956年)、「スパルタカス」("Spartacus",1960年)、「X線の眼を持つ男」("X: The Man with the X-Ray Eyes",1963年)、「フロリダ万才」("Girl Happy",1965年)などの作品で活躍した、米俳優のハロルド・J・ストーン(Harold J. Stone)さんが18日亡くなった(92歳)。ご冥福をお祈りいたします。
第3回Spike TV Video Game Awardsが18日発表され、"Resident Evil 4"が今年のゲーム賞を受賞したほか、女優賞に"Aeon Flux"のシャーリーズ・セロン、男優賞に"Peter Jackson's King Kong: The Official Game of the Movie"のジャック・ブラックが選ばれたようだ。
広島県福山市で開催中の「オードリー・ヘップバーン展」の入館者が19日、4万人を突破したようだ。
ジャレッド・ヘス(Jared Hess)監督、ジャック・ブラック主演の新作"Nacho Libre"からの最新画像が公開されたようだ。
シャナイア・トゥエインは、カナダでの民間人に与えられる最高栄誉Order of Canadaを授与されたようだ。音楽活動と慈善活動が評価されたらしい。
ヴィンス・ヴォーン、ジェニファー・アニストン共演の新作ロマンチック・コメディ"The Break-Up"は、米国公開日が来年2月から6月2日に延期されたようだ。
ユマ・サーマンは、ホテル経営者のアンドレ・バラズ(Andre Balazs)と、来春にも結婚するらしい。
米Sony Pictures Home Entertainmentは18日、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」("Charlie's Angels: Full Throttle",2003年)を解像度1920x1080のHD映像で収録したBlu-ray Discを制作した、と発表したようだ。
エンヤが23日、ニューアルバム「AMARANTINE」プロモーションのために来日するらしい。
NPO法人「萩コミュニティシネマ」の設立1周年を記念した無声映画上映会が20日、山口県萩市内の映画館で開催されるようだ。「幕末渡世異聞 月太郎流れ雲」(田中貴大監督,2004年)など3本が、桜井麻美の活弁で上映されるらしい。
  11/21
許斐剛のコミック「テニスの王子様」が、アベユーイチ監督、本郷奏多主演で映画化されるらしい。
西谷弘監督「県庁の星」の製作会見が20日都内で行われ、織田裕二、柴咲コウらが出席したようだ。柴咲コウは「織田さんは思っていたよりずっとまじめで真摯な方でした」と発言したとか。
松竹映画41作品を特集上映するシネスイッチ銀座で開催中の「松竹110周年祭」で20日、岩下志麻によるトークショーが行われたようだ。
韓国週末興収は、テリー・ギリアム監督「ブラザーズ・グリム」("The Brothers Grimm")が、キム・ヨンジュン監督、ユン・ソイ主演のアクション大作「無影剣」("Shadowless Sword")を抑えて1位となったらしい。
韓国で行われた調査によると「年末公開作品で、最も期待される新人俳優」の1位に「6月の日記」のムン・ジョンヒョク(エリック)、2位に「波浪注意報」のソン・ヘギョ、3位には「王の男」のイ・ジュンギが選ばれたようだ。
米ABCの人気ドラマシリーズ"Lost"(2004年-)撮影のためハワイに滞在中のキム・ユンジンは、主演最新作「6月の日記」記者会見出席のため、20日韓国に一時帰国したようだ。
「クリスマス韓流シネマコンサート」が来月17日と18日に東京国際フォーラムで開催されるようだ。ホ・ジノ監督らがゲスト出演するほか、「四月の雪」などの未公開映像も上映されるらしい。
広島市西区のドライブイン・シアター「アウル」が今月25日で営業を終了するようだ。
9月にオープンした香港ディズニーランドは、1日当たりの入場者数が1万3000人程度と低迷しているらしい。
米オンライン映画配信サービスMovielinkは21日、20th Century Foxと契約を締結したと発表、これにより1200タイトル以上のFOX作品がライブラリに加わるようだ。
クリストファー・ノーラン監督、ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン共演の新作"The Prestige"で、デヴィッド・ボウイが出演交渉中らしい。来年1月から撮影に入る模様。
クリストファー・コッポラ(Christopher Coppola)のEARS XXI New Media Studiosと広告メディア大手のPRN Corp.は共同で、全米のWal-Martで販売されているHDTV向けの番組を制作するらしい。"HD American Portraits"をコンセプトに、米国人の日常を描く作品になる模様。
スペインに滞在中のアントニオ・バンデラスは「この数年間、スペイン映画に貢献できなかったことに罪の意識を感じている。僕は16年間米国で働いてきたから、故郷のマルガラ(Malaga)を舞台にした新作("El Camino de Los Ingleses")で戻ってこれることは凄く嬉しい」と語ったようだ。
北米を除く海外週末興収では、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")が19ヶ国で合わせて約8000万ドルを記録したようだ。英国でも2460万ドルに達し、週末3日間およびオープニング3日間の歴代記録を更新した模様。
ジョー・ライト(Joe Wright)監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作「プライドと偏見」("Pride and Prejudice")のエンディングを追加した米国版が、英国とアイルランドで再公開されるらしい。よりロマンチックになっているとか。
スタンダップ・コメディアンのデイン・クック(Dane Cook)主演による新作"Employee of the Month"で、ジェシカ・シンプソンが出演交渉中らしい。グレゴリー・クーリッジ(Gregory Coolidge)の脚本・監督で、来春から製作に入る模様。
全米週末興収はシリーズ第4弾「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")が1億140万ドル(3,858館)で1位を獲得、ジョニー・キャッシュの半生を描いた「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」("Walk the Line")は2240万ドル(2,961館)でのスタートとなったようだ。
茨城県に「いばらきフィルムコミッション」が発足した2002年10月以降、誘致した作品は500本を越えたらしい。今月は、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司ら共演の新作"Babel"のロケも行われたようだ。
ABC Television NetworkとTouchstone Televisionは、Buena Vista Home Entertainmentと共同で、人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)の番外編となる"Lost Video Diaries"を、携帯電話とDVD向けに制作する、と正式発表したようだ。
19日に行われたクリスティーナ・アギレラとジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)の結婚式では、ジャスティン・ティンバーレイク、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、シャロン・ストーンら招待客に対し、事前に3ページに及ぶ秘密保持契約書にサインさせていたらしい。
ケイティ・ホームズは、胎児のために良いと信じて、バイブレーターをお腹に当てているらしい。カリフォルニアの映画館でもオンにしたため、周囲の観客に迷惑だと追い出されたとか。
コーリー・ユン監督、ケイン・コスギ、デヴォン青木、ナターシャ・マルテ、ジェイミー・プレスリー、エリック・ロバーツら共演による人気ゲーム"Dead or Alive"の映画化で、Dimension Filmsが北米配給権を獲得したようだ。米国公開は来年秋になる模様。
New Line Cinemaは"Rush Hour 3"について、クリス・タッカー、ジャッキー・チェン、ブレット・ラトナー監督らとの契約をようやくまとめたようだ。クリス・タッカーは別の作品でも同額の出演料で出演することを条件に2000万ドルのギャラでサイン、一方ジャッキー・チェンは、1500万ドルのギャラと共に中国と香港での配給権も獲得するようだ。
ダグ・ライマン監督、ダグレイ・スコット主演による、米NBCのドラマ・パイロット"Heist"で、スティーヴ・ハリス、ミシェル・ヒックス(Michelle Hicks)、ビリー・ガーデル(Billy Gardell)が共演するようだ。
ダニー・ボイル監督の新作SF"Sunshine"に出演するミシェル・ヨーは「これまでにもたくさんのゾンビ映画がありましたが、彼の『28日後...』("28 Days Later",2002年)にはエッジがありました。"Sunshine"もそうです。これは、8人の宇宙飛行士が世界を救うために立ち上がる物語です。そういった話は何度も聞きましたが、この作品は見逃せません。エッジがあるからです」と語ったようだ。
ジョー・パントリアーノ、エマニュエル・シューキー、マット・ロング(Matt Long)、ルーク・マルビー(Luke Malby)は、マシュー・コール・ワイス(Matthew Cole Weiss)監督の新作スリラー"The American Standard"で共演するようだ。ペル・ジェイムズ、アシレイ・スコット、ジョン・エイブラハムズらも出演するらしい。
ドナルド・ペトリー監督次回作は、Yari Film Groupの新作コメディ"Chasing Dinner"になるようだ。ご馳走用の3匹のブタが逃げ出して、小さな町が大騒ぎになる、という話らしい。
  11/22
ボブ・ディランが大学生時代に書いた詩集"Poems Without Titles"が21日、ニューヨークでオークションにかけられ、7万8000ドルで落札されたらしい。
ペ・ヨンジュンの自宅の写真などが、日本事務所IMXのサイトに掲載されているらしい。
「ハリー・ポッター」全4作を連続上映する「ハリー・ポッター NIGHT」が、25日からVIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズで開催されるらしい。
出目昌伸監督、松平健主演の新作「バルトの楽園」の製作発表記者会見が21日都内で行われ、板東英二、大杉漣らの共演が発表されたようだ。
市川準監督「あおげば尊し」の完成披露会見が21日都内で行われ、テリー伊藤らが出席したようだ。
「恋愛三羽烏」(中村登監督,1949年)、「幕末太陽傳」(川島雄三監督,1957年)、「俺は待ってるぜ」(蔵原惟繕監督,1957年)、「ギターを持った渡り鳥」(斎藤武市監督,1959年)、「夜霧のブルース」(野村孝監督,1963年)、「ハレンチ学園」(丹野雄二監督,1970年)、「一杯のかけそば」(西河克己監督,1992年)など数多くの作品を手掛けた、映画撮影監督の高村倉太郎さんが21日亡くなった(84歳)。ご冥福をお祈りいたします。
韓国MBCで来年初め放映予定のドラマ「オオカミ」で、エリック、オム・テウン、ハン・ジミンが共演するようだ。
増村保造(1924-1986)監督作品11本の特集上映が、ソウル市内の映画館で開催されているらしい。
北朝鮮で21日から、南北統一を宣伝する韓国政府のCM撮影が始まったようだ。ソン・イェジンが出演するらしい。
PRIDEが全面協力する韓国ドラマ「愛して・・・ない」の制作発表が、来月日本で行われるらしい。ドラマは9年ぶりとなるコ・ソヨンの出演も噂されているようだ。
「美しき日々」「天国の階段」などに出演したベテラン女優のイ・ヒィヒャンは、新作「愛を逃す」で映画初出演を果たすようだ。ソン・ユナ演じる主人公の母親役らしい。
「広島アニメーション創発会議」の初会合が21日、広島市内で行われ、山村浩二監督らが出席したようだ。
シリーズ第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")で、ダニエル・ラドクリフは1400万ドルの出演料を受け取るらしい。
元恋人への暴行容疑で起訴されているヴィンセント・パストーレは、司法取引に応じ、マンハッタン刑事裁判所から、社会奉仕活動と怒り抑制セラピーを受けるよう命じられたようだ。
フィンランドのアマチュアが製作した長編SFパロディ映画"Star Wreck: In The Pirkinning"は、今年10月1日のネット配信開始以来、2ヶ月弱でダウンロードが292万回に達したようだ。過去フィンランドで最も観客を集めた映画は"The Unknown Soldier"(1995年)の280万人とか。
米TiVo社は21日、同社のHDDレコーダーからiPodとPSPへの番組転送テストを間もなく開始すると発表したようだ。
ハロルド・ライミス監督の新作"The Ice Harvest"について、主演のジョン・キューザックは「笑いは、これまでの彼(ライミス監督)の作品同様に大きな要素だけど、この作品は不気味で、緊張感も凄いんだ」と語ったようだ。
アッシャー・レイモンドは、初の本格的映画出演作となる新作"In The Mix"について「もちろんプレッシャーは感じるよ。でも、それがこの作品を選んだ理由の一つだし、楽しみでもある。誰でも楽しめる作品にしたかったんだ」と語ったようだ。
M・ナイト・シャマラン監督、ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード共演の新作ロマンチック・スリラー"Lady in the Water"の予告編が公開されたようだ。
"Mission: Impossible III"撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
ニック・カサヴェテスは、デンゼル・ワシントン主演による新作"Steinbeck's Point of View"で監督を務めるようだ。
ヴィンス・ヴォーンは「僕は真剣にデートしたりしない。僕はデートが嫌いだし、そういう概念自体好きになれない」と語ったらしい。
ナオミ・キャンベルは、フラヴィオ・ブリアトーレ(Flavio Briatore)と真剣交際していた2001年当時、ロビー・ウィリアムスとも情事を重ねていた、とキャンベルの元アシスタントが告白したらしい。
マット・デイモンもハイブリッドカーを買ったらしい。「性能は申し分ないし、十分速いし、燃費は低い。何でみんなこれに乗らないのか理解でいないよ」とコメントしたとか。
無名時代に背中を痛めているオーランド・ブルームは、「エリザベスタウン」("Elizabethtown")撮影中、大好きな緑茶が背中に良くないと気付いて飲むのを止めてしまったらしい。「緑茶を飲んでいたんだ。そんなに沢山じゃない。でも、夜には背中が痛くて死にそうになったよ。カフェインが背骨の水分を奪うんだ。僕の警報なんだ。炭鉱のカナリアと同じさ」と語ったようだ。 [☆カフェインには利尿作用がありますので、とりすぎには要注意です。]
「北九州フィルム・コミッション」によるロケ地マップが作製され、観光客らに人気らしい。「精霊流し」(田中光敏監督,2002年)、「スパイ・ゾルゲ」(篠田正浩監督,2003年)、「四日間の奇蹟」(佐々部清監督,2005年)、「カーテンコール」(佐々部清監督,2005年)、「この胸いっぱいの愛を」(塩田明彦監督,2005年)など9作品が紹介されているようだ。
熊本県水俣市に25日、「みなまたフィルムコミッション」が発足するようだ。
第18回東京国際映画祭で4部門を受賞した根岸吉太郎監督「雪に願うこと」の先行上映会が、来年3月に帯広市で行われるようだ。
ジングル・マ監督、ミシェル・ヨー製作・主演「シルバーホーク」("Silver Hawk",2004年)のオンライン試写会が、来月2日からShowTimeで行われるようだ。
ジャスティン・セロウ(Justin Theroux)の監督デビュー作となる新作ロマンチック・コメディ"Dedication"で、ビリー・クラダップ、マンディ・ムーア、ハーヴェイ・カイテル、ミア・ファロー、ボブ・バラバンの共演が決まったようだ。児童文学作家が若いイラストレーターと仕事をせざるを得なくなり・・・という話らしい。
ヘンリー・ピンカス(Henry Pincus)の映画監督デビュー作となる新作コメディ"You Are Here"で、マイケル・ビーン、ビジュー・フィリップス、ローレン・ジャーマン、ケイティ・キャシディ(Katie Cassidy)、パトリック・フリューガー(Patrick Flueger)、アダム・キャンベル(Adam Campbell)、クリス・ローウェル(Chris Lowell)の共演が決まったようだ。ロサンゼルスのクラブ・シーンを描く作品になる模様。
今週からロサンゼルスで撮影に入る、エルンスト・ゴスナー(Ernst Gossner)監督のデビュー作"South of Pico"で、ジーナ・トレス(Gina Torres)とキップ・パルデューが共演するようだ。ヘンリー・シモンズ、ジミー・ベネットらも出演するらしい。
ディーン・パリソット監督次回作は、Warner Bros. Picturesの新作コメディ"The Bill From My Father"になるようだ。
アダム・リフキン監督・脚本・主演の新作コメディ"Homo Erectus: A Caveman Comedy"で、デヴィッド・キャラダイン、トム・アーノルド、タリア・シャイア、新人ヘイズ・マッカーサー(Hayes MacArthur)の共演が決まったようだ。
"Sex and the City"(1998-2004年)の原作者キャンディス・ブシュネル(Candace Bushnell)による小説"Lipstick Jungle"のTVドラマ化が決定したようだ。
「白バラの祈り - ゾフィー・ショル、最期の日々」("Sophie Scholl - Die letzten Tage",2005年)のマルク・ローテムント監督と主演のユリア・イェンチが来日、21日都内で記者会見を行ったようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の先行上映が19日、全国802スクリーンで行われ、観客動員数員27万7152人、興収3億6698万円を記録したようだ。
ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")のTVスポット3本が公開されたようだ。
ジム・ソンゼロ(Jim Sonzero)監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演による「回路」(黒沢清監督,2001年)のリメイク"Pulse"の予告編が公開されたようだ。
"Die Hard 4.0"の監督候補にリュック・ベッソンの名前が挙がっているらしい。
  11/23
米Microsoftの新型ゲーム機Xbox360が22日、北米で発売されたようだ。
22日行われた新作「ホリデー」の製作発表に出席したチェ・ミンスは、才能のない俳優との共演について「コイツが何で俳優やってるのかと考えるとムカつく」とコメントしたらしい。
「PROMISE」(無極)プロモーションのため、チャン・ドンゴンが来月9日から中国、香港、シンガポール、台湾、タイ、インドネシアを歴訪するようだ。
ヤン・ユンホ監督の新作「ホリデー」の撮影現場が22日、報道陣に公開されたようだ。主演のイ・ソンジェは、役作りのため10kg体重を落としたとか。
ユミンこと笛木優子は22日、ファンサイトの掲示板に韓国大学入試試験の受験生に向けて、激励のメッセージを書き込んだらしい。
ヨム・ジョンアが、1歳年上の整形外科医と交際中らしい。
カム・ウソンは、元女優のカン・ミナと来年1月に結婚するらしい。
2001年1月にJR新大久保駅でホームから転落した人を助けようとして亡くなった韓国人留学生イ・スヒョンを主人公にした花堂純次監督の新作「あなたを忘れない」の製作発表と公開オーディションが22日、母校の高麗大学で行われたようだ。
フランス教育省は22日、来年6月の高校卒業試験に、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix,1942-1970)の作品"Purple Haze"について理解を問う問題を出題する、と発表したようだ。
「四月の雪」のサントラにも参加している歌手のイ・ジフンが22日、詐欺の疑いで韓国の警察から取調べを受けた模様。
米国で発売中の「宇宙戦争」("War of the Worlds",2005年)と「ポーラー・エクスプレス」("The Polar Express",2004年)のDVDについて、業界関係者はそれぞれ売り上げが1000万本を超えると予想しているようだ。
American Music Awardsが22日ロサンゼルスで開催され、4部門でノミネートされていたマライア・キャリーは、soul/R&B部門の人気女性アーティスト賞のみの受賞となったようだ。一方、カントリー歌手のティム・マクグロウ(Tim McGraw)は人気男性アーティストと人気アルバムの2部門を受賞したらしい。
感謝祭から週末にかけての米国公開作品では、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")が引き続きトップを維持、23日から公開がスタートするクリス・コロンバス監督のミュージカル"Rent"、ラージャ・ゴスネル監督のコメディ"Yours, Mine and Ours"などが2位を狙うようだ。
国連難民機関の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは、今年10月の地震で大きな被害を受けたパキスタン北部を近日中に訪問する、と語ったようだ。ブラッド・ピットも同行するらしい。
スティーヴン・ギャガン監督の新作スリラー"Syriana"で、役作りのため体重を13.6kg増やして撮影に挑んだフィットネス・オタクのジョージ・クルーニーは「楽しいことは何も無かった。この映画の撮影で、一瞬たりとも楽しいことは無かった。この作品やギャガン監督を非難しているわけじゃない。ただ、誰だって年をとるし、僕も例外じゃないってことさ」と語ったようだ。
米CBSは、ビデオ映像の検索と配信についてGoogleと協議中らしい。
今秋の全米映画興行収入は13億4000万ドルで、昨年同期比4%減となったようだ。また、チケット販売枚数は同8%減の2億810万枚となった模様。
キャメロン・ディアスは「ジャスティン(・ティンバーレイク)と私も、お互いのプライバシーは守らなければならない。そうでないと気がおかしくなってしまうわ」と語ったようだ。
Sony Pictures Entertainmentも、Christie/AIXによるデジタルシネマ上映システム向けに作品を供給することを決定したようだ。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")からの最新映像がMoviefoneで公開されたようだ。
IMAX社とWarner Bros. Picturesは22日、北米66のIMAXシアターで上映中の"Harry Potter and the Goblet of Fire: The IMAX Experience"の週末3日間の興収が、これまでの記録を30%以上上回る、過去最高の293万ドルに達し、劇場平均4万4000ドルを記録したと発表したようだ。
マット・デイモンは「(俳優業は)本当にキツい仕事だよ。有名人の特権なんて痩せられることだけだ。役作りで体重を落とさなければならなかった時、朝と夕方に6.5マイルずつ走らされて、休日も含めて4ヶ月間は鶏肉と卵の白身とブロッコリだけしか食べられないんだ。バターもなしさ」と語ったようだ。
ジョージ・クルーニーは「イタリアの僕の家でブラッド(・ピット)が結婚式を挙げる、という噂があるらしいね。だから、僕はブラッドに電話して、そういう情報を流して雇った子供達に衣装を着せて結婚式をやるフリをしよう、って言ったんだ。皆にヘリを飛させて金を無駄に使わせようってね」と語ったようだ。
パリス・ヒルトンは、ロサンゼルスで22日開催されるAmerican Music Awardsに、先日プレゼントされたカスタムメイドのピンク色のバイクで出席するらしい。
19日にケンタッキーで開催されたモハメド・アリの功績を称えるイベントに。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが揃って出席したようだ。クリス・タッカー、ジム・キャリーらも会場を訪れたらしい。
ニコラス・ケイジ主演「ロード・オブ・ウォー」("Lord of War")のオンライン試写会が来月3日からGyaOで開催されるようだ。
「ドラえもん のび太の恐竜2006」で、船越英一郎が悪役の声を演じるらしい。
「ジョン・レノン25th追悼集会 ジョン・レノン・メモリーズ」が、来月8日の命日に都内で開催されるようだ。1971年に米ミシガン州で行われた「ジョン・シンクレア解放集会」(John Sinclair Freedom Rally)の模様を収録した未公開のライヴ映画"Ten for Two"(1971年)から、ジョン・レノンが歌う3曲の映像が初公開されるらしい。
Walt Disney Picturesは米CATV局Starz!と共同で、新作映画のプロモーションを展開するようだ。新作アニメ「カーズ」("Cars")や「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")の予告編や特別映像が今週末から放送されるらしい。
シルヴェスタ・スタローン主演による「ロッキー」シリーズ最新作"Rocky Balboa"で、マイロ・ヴィンティミリア(Milo Ventimiglia)が息子役に起用されたようだ。
ライアン・キニー(Ryan Kinney)監督は、タイトル未定の新作超自然スリラーのキャストにパム・グリアを迎えたことについて「彼女は伝説的な女優だよ。初めて会ったときの面白い話があるんだ。僕が、合えてとても嬉しいと言ったら、彼女は僕を抱きしめて、僕の尻をつかんで言ったんだ『どのくらい嬉しいのか知りたかったの』」と語ったようだ。
「ポーラー・エクスプレス: An IMAX 3D Experience」("The Polar Express: An IMAX 3D Experience",2004年)が、23日から世界83ヵ所のIMAXシアターで再公開されるようだ。
ビル・コンドン監督、ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ダニー・グローヴァーら共演によるブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Dreamgirls"で、キース・ロビンソン(Keith Robinson)がキャストに加わったようだ。
英国で奴隷制度廃止を唱えたウィリアム・ウィルバーフォース(William Wilberforce,1759-1833)を描く、マイケル・アプテッド監督、ヨアン・グリフィズ、アルバート・フィニー共演の新作"Amazing Grace"で、ロモーラ・ガライ(Romola Garai)、マイケル・ガンボン、ルーファス・シーウェルの共演が決まったようだ。
ブルース・ウィリスは、イスラム原理主義組織Al-Qaedaの幹部逮捕につながる情報を提供した人に100万ドルの賞金を支払う、と語ったらしい。
コーリー・ユン監督、ケイン・コスギ、デヴォン青木ら共演の新作"DOA: Dead or Alive"の特報が公開されたようだ。
  11/24
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")の原作本読み聞かせイベントが23日都内で行われ、大石恵、小島奈津子らが出席したようだ。
ディズニーアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")の日本語吹き替え版で、ABCテレビ「おはよう朝日です」の宮根誠司アナウンサーも声優として参加したらしい。
北海道常呂町で撮影中の新作「シムソンズ」(佐藤祐市監督)に出演する加藤ローサ、星井七瀬、藤井美菜、高橋真唯らは、同作のモデルになった元オリンピック日本代表選手からカーリングの特訓を受けているらしい。
リュ・シウォンのコンサートが23日、日本武道館で行われたようだ。
小説「太陽の季節」の記念碑の除幕式が23日、神奈川県逗子市の逗子海岸で行われ、石原慎太郎東京都知事のほか、舘ひろし、徳重聡らも出席したようだ。
坪川拓史監督が9年をかけて完成させた自主製作映画「美式天然」が、第23回トリノ国際映画祭でグランプリを獲得したようだ。
「七人の刑事」(大槻義一監督,1963年)、「夜の縄張り」(村野鉄太郎監督,1967年)、「兎の眼」(中山節夫監督,1979年)、「冒険者たち ガンバと7匹のなかま」(出崎統監督,1984年)などのほか、アニメシリーズ「ルパン三世」の主題歌やTV時代劇「大岡越前」、クイズ番組「クイズタイムショック」など数多くのTV番組などで音楽を手掛けた、作曲家のさんが21日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
2006年度大学修学能力試験が23日韓国で一斉に行われ、ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・オクビンらが受験したようだ。
携帯電話向け新作映画配信サービスが韓国でスタートしたようだ。第1弾としてチョ・ウソン主演「サッドムービー」が25日から配信されるらしい。
1956年にオープンしたJR倉敷駅前の映画館「倉敷東映」が、来月30日で閉館するようだ。
9月にオープンした香港ディズニーランドについて、中国のメディアが入場者数低迷と報じたことについて、米Walt Disneyは23日、1日の平均入場者数を報じたのは誤解を招くものだ、と反論するコメントを発表したようだ。
トム・クルーズは、妊娠中のケイティ・ホームズの胎児を自宅でも見ることが出来るよう、15万ドル〜20万ドルする超音波診断器を購入したらしい。「出産後は、病院に寄贈する」とか。
22日米国で発売された新型ゲーム機Xbox360は、オークション・サイト上で平均780ドルで取引されているとか。
「UC アンダーカバー特殊捜査官」("UC: Undercover",2001-2002年)や「奥さまは魔女」("Bewitched",2005年)などに出演したジャラド・ポール(Jarrad Paul)は、米NBCの新作シチュエーションコメディで脚本を担当するようだ。
ブリトニー・スピアーズは、ブロードウェイ・ミュージカル「スイート・チャリティ」("Sweet Charity")への主演に向けて交渉中のようだ。出演が決まれば、来年1月からクリスティーナ・アップルゲイトと交代するらしい。また、上演もより大きな劇場に移す予定とか。
ジェシカ・シンプソンとニック・ラシェイは23日「3年の結婚生活の後、慎重に考慮を重ねた上で、私達は別々の道を歩むことに決めました」とコメントを発表したようだ。
アシュリー・シンプソンは、TVシリーズ"Jackass"(2000-2001年)に出演していたクリス・ラープ(Chris Raab)交際中らしい。
米In Touch誌によると、50セント(50 Cent)は、エリーズ・ニール、ニア・ロング、ミーガン・グッド(Meagan Good)、ジョイ・ブライアントの4人と同時に交際中とか。
ブリトニー・スピアーズは"へそピアス"を再開したらしい。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に登場するヴォルデモードの写真が公開されたようだ。
米ABCは23日、人気シリーズ「エイリアス」("Alias",2001年-)を来年5月で終了する、と発表したようだ。
韓国MBCドラマネットで来年放送予定の、ソ・ユジン、チョン・ソンファン共演「十回目の雨が降る日」の試写会と記者会見が23日、ソウル市内の映画館で行われたようだ。
「美しき野獣」でクォン・サンウが着用したジャケットがネット・オークションに出品され、入札価格は45万ウォンに達しているらしい。
ジャスティン・ティンバーレイクは、下着とコロンのブランドを立ち上げるらしい。
カンボジア北西部での共同開発と野生生物保護を推進する「Maddox Jolieプロジェクト」で総指揮を務めるスティーヴン・ボグナー(Stephan Bognar)は、カンボジア政府から今年8月に市民権を与えられ、先月同国のパスポートを取得したアンジェリーナ・ジョリーについて「とても興奮していた。マドックスくんも一緒で、彼女は新しいパスポートを彼に見せていた。(カンボジア生まれの息子との)より近い結び付き、より強い絆が、彼女に与えられた」と語ったようだ。
来月公開のディーン・パリソット監督「ディック&ジェーン 復讐は最高!」("Fun With Dick and Jane",2005年)のプロモーションとして、1000万円が当たるキャンペーンが公式サイトでスタートするらしい。
河野圭太監督「子ぎつねヘレン」の主題歌に、レミオロメンの新曲「太陽の下」が起用されたようだ。
ジョン・ステイモス主演による米ABCのコメディ・シリーズ"Jake in Progress"(2005年-)に、"NYPD Blue"(1993-2005年)に出演していたシャーロット・ロス(Charlotte Ross)のレギュラー出演が決まったようだ。
アトランタの高校で、英国文学の授業にR指定の「エリザベス」("Elizabeth",1998年)を上映した教師が解雇されたらしい。
中国版Rolling Stone誌が、来年から発売されるらしい。
BitTorrentの開発者ブラム・コーエン(Bram Cohen)と米映画協会(Motion Picture Association of America)は、違法ダウンロード阻止に向けて協力することで合意した、と発表したようだ。
チャールズ・シャイアー監督、ジュード・ロウ主演「アルフィー」("Alfie",2004年)のDVD発売を記念した女性限定試写会が23日都内で行われ、梨花が「恋愛レッスン」の"講師"として登場したらしい。
ビックカメラ有楽町店で23日、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)のDVD発売を記念したThe 501st Legion Japanとの記念撮影会が開催されたようだ。
シリーズ第2弾「パイレーツ・オブ・カリビアン2」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)の予告編(らしき映像?)が公開されたようだ。
  11/25
台湾で今月4日から公開されている「NANA」(大谷健太郎監督,2005年)は、16日までに興収1000万台湾ドルを突破したようだ。3日から公開されている香港でも総興収397万8140香港ドルに達するなど、アジア各国で大ヒットとなっている模様。
東北新社は24日、2005年9月中間期決算を発表、売上高は前年同期比1%減の320億5400万円、連結経常利益は同6%減の21億5000万円だっただったようだ。
関西マルチメディアサービス、IMAGICA、東洋コミュニケイションズの3社はネット映画配信サービス「ZAQホームシアター」を25日にスタートさせるようだ。
フジテレビジョンとSBIホールディングスは24日、米The Weinstein Company Holdingsなど4社に合わせて15億4000万円を投資すると発表したようだ。
フジテレビジョンは25日、CGアニメ・映画製作スタジオ「フジ・IG・ラボ・フォー・ムービーズ」を来年1月に開設すると発表したようだ。プロダクションI.Gが共同出資するらしい。米Skywalker Soundと専用回線で接続、米国の製作会社と同品質の音響制作環境を構築するとか。
休館していた大阪市の映画館「第七藝術劇場」は、来月17日からの再開を正式に発表したようだ。再開初日は「いつか読書する日」が上映され、緒方明監督、田中裕子、岸部一徳が舞台挨拶に立つらしい。
岡村力監督、大西麻恵主演で映画化され、また10月からはTVシリーズとしても放送された「1リットルの涙」の原作が100万部を突破したようだ。
DVD「松竹新喜劇 藤山寛美 十八番箱」の発売記念上映会が24日都内映画館で行われ、三國連太郎が舞台挨拶に立ったようだ。
「私の頭の中の消しゴム」日本で大ヒットしていることについて、イ・ジェハン監督は「韓国のファンより日本のファンの方が、この映画を大事に思ってくれているようでとても嬉しい」とコメントしたらしい。
エリックが来月18日に来日するようだ。19日にはフジテレビ「笑っていいとも」にも出演するらしい。
堀江貴文ライブドア社長は「ザスーラ」("Zathura")の前売り鑑賞券20枚を購入、特典として火星の土地20エーカーを手に入れたようだ。
台湾の東森媒体集団は24日、台湾先住民の子供向け図書館を建設する計画を明らかにしたようだ。ペ・ヨンジュンからの寄付金10万ドルを使うらしい。
24日ニューヨークで開催された感謝祭のパレードで、米人気アニメ「ハイ! ハイ! パフィー・アミユミ」("Hi Hi Puffy AmiYumi",2004年-)のキャラクタがデザインされた山車と共にPUFFYの2人が参加、最終地点で子供たちを前にパフォーマンスも披露したらしい。
ペ・ヨンジュン、ウォン・ビンらが出演する「韓国オールスター!2006ラストファンミーティング全国ツアー」を来年開催する、という「フジテレビジョンサービス」のダイレクトメールのはがきが出回っているらしい。フジテレビは「イベントと当社はいっさい関係ない」と注意を呼びかけているようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")に出演するケイティ・リューングが中国を訪問、24日北京で行われた記者会見に出席したようだ。
エルトン・ジョンと長年のパートナーのデヴィッド・ファーニッシュ(David Furnish)は、英国で同性での入籍が可能となる来月21日に結婚する計画らしい。
第一次世界大戦中の1914年のクリスマス・イヴ、ドイツ、フランス、スコットランドの兵士が武器を置いてサッカーをした、という逸話に基づく新作「メリー・クリスマス」("Joyeux Noel",2005年)の国際プレミアが24日、ベルリンで開催されたようだ。クリスチャン・カリオン(Christian Carion)監督は「世界中の兵士たちにこの作品を観てもらいたい。英国の配給会社は、イラクに駐留する英国の兵士たちのためにこの作品を上映しDVDを送りたいと提案してくれた。僕は『是非にも!』と答えたよ」と語ったらしい。
"Mission: Impossible III"撮影のため、中国・西塘が24日から28日まで封鎖されているらしい。
米国紙が行った調査に基づく「今年最もみすぼらしいスター」が発表されたようだ。
1.トム・クルーズ
2.パリス・ヒルトン
3.ホイットニー・ヒューストン&ボビー・ブラウン
4.ジュード・ロウ&シエナ・ミラー
5.アンナ・ニコル・スミス
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは首都ワシントンDCで家を探しているらしい。
ヒラリー・ダフとジョエル・マデン(Joel Madden)は現在、友人達に見せるため、リアリティ番組のパロディを制作中とか。ヒラリー・ダフは「ビデオカメラの前では、私達はいつもふざけて、"Newlyweds: Nick & Jessica"(2003年-)の真似をするの。でも、(リアリティ番組は)私達のスタイルじゃないわ。結婚はとても神聖なものだし、世界中の人に見せるなんておかしい」と語ったようだ。
ヘンリー・S・ミラー(Henry S. Miller)監督による新作"Anamorph"で、ウィレム・デフォーが主演に起用されたようだ。連続殺人犯を追うベテラン刑事、という役らしい。撮影は来年1月からニューヨークで始まる模様。
ジュディ・デンチは、007シリーズ第21作"Casino Royale"について「もちろん出演するわ。ロンドンではなく、プラハとバハマに行くみたいね。ダニエル(・クレイグ)との共演は楽しみにしているけど、まだ脚本は読んでないの。私が知っているのは、来年2月に撮影が始まるということだけ」と語ったようだ。
アッシャー・レイモンドは「40歳や50歳になったときのことを考えて、ビジネスではスマートな選択をしたいね。バック転し続ける必要はないんだ。ダンスは楽しみたいけど、50や40になってもやらされるのは嫌だよ。ステージに立ち続けるよりも、ライトが消され、破産してしまうという贅沢な選択をしてみたい」と語ったらしい。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、役所広司主演の新作"Babel"の日本でのロケが進行中のようだ。
ダグ・ライマン監督「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")のジャパンプレミアが24日都内で行われ、浜崎あゆみ、倖田來未、釈由美子らが会場を訪れたようだ。
大鶴義丹の新作小説「昭和ギタン」が来月10日に発売されるらしい。映画化や舞台化も構想中とか。
宮本理江子監督、市原隼人主演の新作「チェケラッチョ!!」で、ORANGE RANGEが音楽を手がけるらしい。
人気ドラマシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の「シーズンIV」DVD-BOXプロモーションのため、キーファー・サザーランドが来日、24日都内で記者会見を行ったようだ。前日夜は「東京が舞台のドキュメンタリーを撮りたいと思っていたのでフィルムを回してみた」とか。
マドンナのニューアルバム"Confessions on a Dance Floor"が全米ヒットチャート初登場1位を記録したようだ。
プロダクションI.G製作のアニメーション作品「The King of Fighters: Another Day」全4話が、来月2日から無料配信されるらしい。
  11/26
中村獅童、竹内結子夫妻に21日、第1子となる男の子が誕生したようだ。
ペ・ヨンジュンの韓国所属事務所BOFは25日、ソウル市内の旧社屋を改装、「ヨン様展示館」として無料開放を始めた、と発表したようだ。
イタリアDIESELの中国市場進出記念ファッションショーが26日上海で開催され、オ・ジホが韓国代表モデルとして出演したらしい。
チョン・ユンス監督「波浪注意報」の製作発表が25日ソウル市内で行われ、チャ・テヒョン、ソン・ヘギョらが出席したようだ。
韓国KBSドラマ「海神」などに出演しているチェ・ジョンアンが、来月結婚するらしい。
「デイジー」撮影中のチョン・ジヒョンは、10メートル下の川に落ちるシーンで、自ら飛び込んだらしい。
ユ・ジテは、カトリック大社会福祉大学院修士課程に合格したようだ。
ソン・ヘギョのデビュー10周年記念ファンミーティング&バースデーパーティが27日、ソウル市内で開催されるようだ。「波浪注意報」で共演するチャ・テヒョンもゲストとして出席予定とか。
チャン・ドンゴンは今年、出演料として42億9600万ウォンを受け取ったほか、所属事務所と3年専属契約で24億9000万ウォンの契約金を獲得したらしい。
徳島県などが企画した、秀嶋賢人監督、三田村邦彦主演の新作「見えないライン」が完成、来月から自治体向けに販売されるらしい。
国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは24日、今年10月8日の地震で大きな被害を受けたパキスタン北部を訪問「今後数年間に多くの支援金が寄せられるでしょう。でも、冬は後数週間で訪れます。多くの人々が凍え死ぬ危険にさらされています。数10万人の人々が食料と避難所を求めているのです」と語り、支援を訴えたようだ。
英国の2万ヵ所以上の教会に出版物などを提供するChristian Publishing and Outreach社は、クリスマス・シーズン向けの招待状やポスター素材として「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")のイメージを使用する許可をWalt Disneyから得たようだ。また、ある英国の教会は、父子家庭、母子家庭のためのクリスマスプレゼントとして、「ライオンと魔女」のチケットを配布しているらしい。
「ベスト・キッド」("The Karate Kid",1984年)とそのシリーズで知られるほか、「モダン・ミリー」("Thoroughly Modern Millie",1967年)、「ハネムーン・イン・ベガス」("Honeymoon in Vegas",1992年)、「ムーラン」("Mulan",1998年)、「スパイモンキー」("Spymate",2003年)などの作品で活躍した、米俳優・コメディアンのノリユキ・パット・モリタ(Noriyuki 'Pat' Morita)さんが24日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
DJアダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)は、26日にモントリオールで開催されるチャリティイベント"Kids For Kids"に出席する予定だったものの、婚約中のニコール・リッチーから家にいてと頼まれ、参加をキャンセルしたらしい。
マドンナは「もし子供たちがいなかったら、これほどいい仕事は出来なかった。子供を持つことで、私は内省と自省を促されたの。それが私の創造性を呼び覚まし、高めてくれたのだと思う」と語ったようだ。
ザ・ロックは「ほぼ間違いないと思うけど、ディズニーの"Daddy's Girl"に主演が決まったんだ。とてもワクワクしているよ。僕の役は独身のNFLのスター選手なんだけど、6歳の娘が突然現れて人生がひっくり返る、という話なんだ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは米People誌に「待ちきれなくて、クリスマスの飾り付けをもう始めちゃったの」と語ったらしい。
カリブ海での撮影中の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ続編2作に出演していたある2人の俳優が、1ヶ月で4度も強盗に襲われたため、作品を降りてしまったらしい。
トム・グリーンは来月6日発売のデビュー・アルバム"Prepare For Impact"でラップを披露しているらしい。来年1月からはカナダ・ツアーをスタートさせるようだ。
「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")プロモーションのため来日するアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットは、東京での記者会見について、海外記者の出席を拒否しているらしい。
ジャック・ブラックは、自ら率いるバンドTenacious Dを描く新作映画"Tenacious D in the Pick of Destiny"について「スゴイ作品になるよ。ロック版『ロード・オブ・ザ・リング』だ。神に誓って、今までで最高の映画になる。ミートローフ(Meatloaf)には僕の父親を演じてもらいたいし、レイ・ゾンビ(Ray Zombie)には魔法使いをやって欲しい。それに、ロニー・ジェイムズ・ディオ(Ronnie James Dio)には本人役で出演してもらうんだ。彼らが顔を揃えて、どうやったら失敗するって言うんだ!?」と語ったらしい。
小泉堯史監督「博士の愛した数式」の特別試写会が25日お茶の水女子大講堂で開催され、寺尾聰のトークショーが行われたようだ。
来日中のキーファー・サザーランドに、和田アキ子が英語でインタビューしたらしい。27日のTBS「アッコにおまかせ!」で放送されるようだ。
OnGen USEN MUSIC SERVERは、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のサントラの配信をスタートさせたようだ。
  11/27
玉木宏は大手レコード会社エイベックスに移籍、来年2月の新曲発売で本格的な音楽活動をスターとさせるようだ。
残虐なシーンがあるとして、配給元の米20th Century Foxが日本公開にストップをかけていたロシアのSFホラー「ナイト・ウォッチ」("Nochnoy dozor",2004年)は、結局来年4月公開が決まったようだ。
25日まで行われたチャリティ・オークションで、新作「美しき野獣」でクォン・サンウらが着用した衣装3点が合計130万ウォンで落札されたらしい。
「カーテンコール」(佐々部清監督,2005年)の韓国語字幕付き上映が、新宿歌舞伎町のシネマミラノで行われているらしい。
いばらき読書フェスティバルが26日、茨城県水戸市の県立図書館で行われ、「夜のピクニック」の長澤雅彦監督が講演したようだ。
マリリン・モンロー(Marilyn Monroe,1926-1962)の遺品数百点を集めた展覧会"Marilyn Monroe - The Exhibit"が、ロングビーチのクイーン・メアリー号で開催中らしい。
ブルース・リーの彫像の除幕式が26日、ボスニアの都市モスタル(Mostar)で行われ、対立が続くイスラム教徒とクロアチア人の双方から数百人が出席したようだ。一方、香港の星光大道でも27日、生誕65年を記念したブルース・リーの銅像の除幕式が行われたらしい。
キム・ドンウク監督、パク・コニョン、キム・ヒョジン共演の新作「生、ナル先生」が25日、ソウル市内でクランクインしたようだ。
「ローレライ」の樋口真嗣監督らによるパネルディスカッションが、埼玉県本庄市の早稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンターで行われたようだ。
ブリトニー・スピアーズとマリブで暮らすケヴィン・フェダーラインは「裏庭は僕がデザインしたんだ。プールや洞窟やバーベキュー用のスペースもある。でも、メインはなんと言ってもサメの水槽さ。600ガロン(2.2立方メートル)はあると思うよ。その前に、フラット画面のテレビが上がってくるんだ。熱帯の楽園みたいだろ」と語ったらしい。
政治ドラマ"Syriana"への主演や、監督も務めた「グッドナイト&グッドラック」("Good Night, and Good Luck")が公開されたことから、オスカーを予想する多くの業界関係者が「クルーニーの年」と呼んでいるらしい。
マドンナは「映画監督をやってみたいの。昨年のツアーでのドキュメンタリー映画製作で、とても刺激を受けたし、映画製作について多くを学んだわ。だから、次回は自分だけでやってみたいのよ」と語ったようだ。
ジョン・ファヴロウ監督「ザスーラ」("Zathura")と「人生ゲーム」のタイアップ・プロモーションがスタートするようだ。来月7日からは、公式サイトで「ZATHURA×人生ゲーム」が無料配信されるらしい。
松竹創立110周年を記念した新人女優オーディション「松竹STAR GATE」の最終選考会が26日都内の歌舞伎座で行われ、京都府出身の海老瀬花子(19)がグランプリに選ばれたようだ。また、準グランプリに愛知県出身の西川風花(14)、審査員特別賞に宮崎県出身の境円香(13)、急遽新設されたキャラクター賞に北海道出身の黒田愛(15)が選ばれたらしい。
倍賞千恵子の紫綬褒章受賞を祝うイベントが26日、葛飾柴又寅さん記念館で行われ、山田洋次監督らが出席したようだ。
マイク・ニューウェル監督「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")が26日、全国800スクリーンで初日を迎え、19日の先行上映と合わせて、興収15億円、観客動員数130万人を記録した模様。
カート・ウィマー監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演最新作"Ultraviolet"からの最新画像が公開されたようだ。
  11/28
Yahoo! JAPANは松竹製作の新作映画「銀色の髪のアギト」「子ぎつねヘレン」など5作品について制作委員会に参加、ネット先行配信権を獲得したようだ。
MaxFactor「エンジェリックリップ」の新CMに加藤ローサが出演するようだ。「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")のメイクアップ・アーティストがメイクを担当したとか。
「四月の雪」DVDのプロモーションとして、東京メトロ銀座線で27日から、ペ・ヨンジュンとソン・イェジンの写真によるラッピング車両が運行を開始したようだ。
台湾映画「TRIPPING〜脱走〜」に続いて、新作「暗いところで待ち合わせ」でも田中麗奈とチェン・ボーリンが共演するらしい。現在都内などで撮影に入っているようだ。
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")プロモーションのため、チャン・ツィイーが27日、成田空港に到着したようだ。
ダグ・ライマン監督「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")プロモーションのため、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが27日、成田空港に到着したようだ。
大学設置・学校法人審議会は28日、映画プロデューサーの育成などを目的とした映画専門大学院大の設立などを認可したようだ。株式会社ワオ・コーポレーションが申請していた、デジタルアニメ制作者養成のための「WAO大学院大学」については、準備不足として許可されなかったらしい。
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")に出演している役所広司は、オーディションで監督から言葉について指摘を受け、危うく出演を逃すところだったものの、2週間英語の特訓を受けて合格をもらったらしい。
「つばくろ道中」(河野寿一監督,1960年)、「宮本武蔵」(内田吐夢監督,1961年)、「五番町夕霧楼」(田坂具隆監督,1963年)、「飢餓海峡」(内田吐夢監督,1965年)、「祇園祭」(山内鉄也監督,1968年)、「辻が花」(中村登監督,1972年)、「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」(木下亮監督,1982年)など数多くの作品を手がけた、脚本家の鈴木尚之さんが26日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ボスニアの都市モスタル(Mostar)で26日除幕式が行われたブルース・リーの彫像から、ヌンチャクの棒の一部と鎖の部分が盗まれたらしい。
第6回東京フィルメックスの各賞が27日発表され、コンペ部門の最優秀作品賞に小林政広監督「バッシング」が選ばれたようだ。
「チェオクの剣」に出演したイ・ソジンは、韓国・トルコ共同制作による新作ドラマ「スピード」に主演するようだ。
韓国SBSで29日放送の音楽番組「キム・ユナのミュージックウェーブ」に岡本真夜が出演、ディズニー・アニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")の日本語版エンディングテーマ「いつかきっと」などを披露するらしい。
韓国週末興収では、キム・ヒョンソク監督「クァンシクの弟クァンテ」が観客動員数25万6888人で初登場1位を獲得、ファン・ビョングク監督「私の結婚遠征記」が9万1571人で2位だったようだ。
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")の記者会見が28日都内で行われ、チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴、大後寿々花らが出席したようだ。
デヴィッド・アークエットは、妻のコートニー・コックスと共に制作総指揮を務める米ABCのタイトル未定の新作シチュエーションコメディに主演するようだ。
中国のブログには、ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")に主演したチャン・ツィイーについて「彼女は魂を売り、祖国を裏切った。切り刻んで殺してもまだ足りない」といった過激な発言もあるとか。
米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)に出演するケリー・ローワン(Kelly Rowan)は、米CATV局LifetimeのTV映画"Eight Days to Live"に主演するようだ。
新作低予算サイコ・スリラー"Spiral"で、アンバー・タンブリンの出演が決まったようだ。ジョエル・デヴィッド・ムーアが主演、共同脚本、共同監督を務めるらしい。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)のDVDが米国で発売され、20日までの1週間で440万本の売上を記録した模様。しかし、レンタルチャートでは652万ドルの売上で5位だったようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の世界興収は早くも4億ドルを突破した模様。
全米週末興収は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")が5490万ドル(3,858館)でトップを維持、総興収は2億ドルを突破したようだ。一方、デニス・クエイド、レネ・ルッソ共演のコメディ"Yours, Mine and Ours"は1740万ドル(3,206館)で3位、ブロードウェイ・ミュージカルの映画化"Rent"は1070万ドル(2,433館)で5位のスタートとなった模様。
ロンドンで行われた「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のワールドプレミアに母親のマドンナと共に出席した9歳のルルド(Lourdes Maria Ciccone Leon)は、会場のトイレでエマ・ワトソンと遭遇、固まってしまったらしい。
実話に基づく新作"The World's Fastest Indian"に主演したアンソニー・ホプキンスに対し、アカデミー賞主演男優賞最有力候補の声が挙がっているらしい。
スティーヴン・スピルバーグは、新作「ミュンヘン」("Munich")に対し大きな反応があると予想されることから、ビル・クリントン元大統領に助言を求めているらしい。
人気ゲーム「ララ・クロフト」("Lara Croft")シリーズを手掛けるSCIは、映画「トゥームレイダー」シリーズ第3作の製作について、Paramount Picturesと協議に入っている模様。
「銀色の髪のアギト」(杉山慶一監督)の特集サイトが、Yahoo! JAPANに開設されたようだ。来月8日にはオンライン試写会も行われるらしい。
韓国映画「花嫁はギャングスター3」に、チャン・ツィイーが出演するらしい。
23日から韓国で公開が始まったキム・ヒョンソク監督「クァンシクの弟クァンテ」の舞台挨拶が、27日までの5日間に渡って全国各地の映画館で行われたらしい。キム・ジュヒョク、ポン・テギュ、チョン・キョンホ、キム・ヒョンミンらが出席したらしい。
トッド・フィールド監督の新作"Little Children"で、ケイト・ウィンスレットが再びヌードを披露しているらしい。「とても満足している」と語ったようだ。
2003年にジョン・テニーと離婚しているテリ・ハッチャーは「2度と夕食代を払うつもりはないし、デートで私のクレジットカードを使うつもりもないわ」と言っているらしい。
リンゼイ・ローハンは、新たに"la vita e bella"と書いたタトゥを入れたらしい。綴りが合っているかどうか確信がもてず、イタリア人の祖母に電話して確認したとか。
「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")プロモーションのため来日中のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが28日、都内で記者会見を行ったようだ。
21cityとネオプレックスが製作する、ジョン・ゲイター(John Gaeta)監督による新作SF映画「BRIDGE」は、大沢たかおが主演するらしい。来春から海外向けに無料配信された後、劇場公開とDVD発売を行う模様。
米NBCの新作サスペンス・ドラマ"Kidnapped"で、ミケルティ・ウィリアムソンの出演が決まったほか、ライナス・ローチ、デルロイ・リンドウが交渉中らしい。また、カルメン・イジョゴ、ボリス・マクギヴァーも共演するようだ。
F1の世界を舞台にしたルイジ・ペレッリ(Luigi Perelli)監督の新作"Monza"で、モニカ・ベルッチ、ジェレミー・アイアンズ、イネス・サストレ、サブリナ・フェリッリ(Sabrina Ferilli)が共演するようだ。
ジェニファー・ビールスは先月、第1子となる女の子を出産していたようだ。
ナタリー・ポートマンとガエル・ガルシア・ベルナルは、再び交際を始めたようだ。
  11/29
「宮廷女官チャングムの誓い」の小説版がタイで出版され、発売3週間で12万部の売り上げを記録したらしい。
チョン・ドヨンは、マンションのCM出演契約を結び、1年間で5億ウォンのギャラを受け取るらしい。
第26回青龍映画賞が29日、ソウル市内で開催されるようだ。リュ・スンボム、イ・ビョンホン、チョ・スンウ、ファン・ジョンミン、カン・ヘジン、キム・ジョンウン、ソン・イェジン、イ・ヨンエ、チョン・ドヨンら韓国トップスターが集結するらしい。
ポール・マッカートニーは「公演のため中国に行くことは絶対無い」と発言したらしい。動物保護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)が制作した、中国での動物虐待の実態をまとめたビデオを見て、激怒しているようだ。
購入者が自ら主演できる、松竹スタッフによる映画撮影の権利や試写会の開催などがセットになった福袋が、来年1月2日から日本橋三越本店で発売されるらしい。お値段は1億円とか。 [☆映画製作会社が買ったりして。]
ウォン・ビンが29日、春川102補充隊に入隊したようだ。日本人ファン100人やマスコミなど400人が殺到したとか。直前にはカン・ドンウォン、キム・ヒョンジョン、チョン・ジュンらと食事をしたらしい。
福岡県内に米Paramount Picturesのテーマパーク建設を計画している企画会社の未公開株を売ると架空の投資話を持ちかけ、約100人から約7億5000万円を騙し取ったとして、コンサルタント会社「ライフマネージメントクラブ」元社長ら2人が28日逮捕されたようだ。
C・S・ルイス(C.S. Lewis,1898-1963)は、「ナルニア国物語」シリーズの映像化について、英BBCのプロデューサーに対する手紙中で「TVバーションには断固反対する。擬人化された動物は、物語から視覚化された時、少なくとも実写の場合は、道化あるいは悪夢と化す。アニメは別だ。人間が演じるアスランは、私にとっては冒涜だ」と語っていたらしい。
Sex Pistols、Black Sabbath、Lynyrd Skynyrdが米ロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りすることが決まったようだ。
1930年代から40年代にかけて世界中の奇妙なものをコレクションした漫画家ロバート・リプリー(Robert Ripley)の生涯に基づく新作アクション・アトベンチャー"Believe It or Not!"で、ティム・バートン監督とジム・キャリーが交渉に入った模様。来年10月に製作開始、公開は2007年になる予定らしい。
来年1月に開催されるサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)の、コンペ部門出品作品64本が28日発表されたようだ。
23日から韓国で公開中のキム・ヒョンソク監督「グァンシクの弟グァンテ」は、公開第1週で観客動員数92万3千903人を記録したようだ。
米SCI FI Channelの人気シリーズ"Stargate SG-1"(1997年-)に出演するレクサ・ドイグ(Lexa Doig)のファンサイトがオープンしたらしい。
ジョージ・A・ロメロ監督は「ランド・オブ・ザ・デッド」("Land of the Dead",2005年)の続編について「サイモン・ベイカーはオーストラリアで撮影すべきだと言うんだ。でも続編については色々とごたごたがある。これまで僕のゾンビ映画は10年おきだったし、今回は20年ぶりだった。すぐに続けてやろうとは思わなかった。でも、もし次回作をやるなら、(『ランド』と)同じストーリーでの続編になる。(ベイカーら)同じキャラクタも戻ってくるだろう」と語ったようだ。
29日にソウルで開催される第26回青龍映画賞が、ShowTimeで生中継されるらしい。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")からの9分間の特別映像が公開されたようだ。
先日アンジェリーナ・ジョリーと共にパキスタンを訪れたブラッド・ピットは、インスラマバードの病院に整形外科用のベッド40台(総額10万ドル以上)を提供すると約束したようだ。
エリシャ・カスバートと婚約中のトレイス・アヤラ(Trace Ayala)は、関係がこじれているとする最近の報道を否定「僕らは結婚を急いではいない。僕は彼女を死ぬほど愛している」とコメントしたようだ。
アッシャー・レイモンドは「彼のファッションは最高で、かっこいい車を持っていて、決して動揺しない。僕は、黒人初のジェイムズ・ボンドになるよ」と語ったらしい。
大晦日恒例の米ABCの特番"Dick Clark's New Year's Rockin' Eve"で、ヒラリー・ダフの出演が決まったらしい。
出目昌伸監督、松平健主演「バルトの楽園」の徳島ロケに合わせて、そごう徳島店では29日から「ドイツのクリスマスフェア」を開催するらしい。
ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)監督、ジェイソン・ステイサム、レイ・リオッタ、リーリー・ソビエスキー共演による人気ゲーム「ダンジョン シージ」("Dungeon Siege")の映画化"In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale"の予告編が公開されたようだ。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」の特集サイトがYahoo! JAPANに開設されたようだ。オンライン試写会も来月14日に開催されるらしい。
ビデオゲーム制作会社の米THQは28日、ロバート・ゼメキス、スティーヴン・スピルバーグ製作による新作フルCGアニメーション"Monster House"のビデオゲーム化について、Columbia Picturesとライセンス契約を結んだ、と発表したようだ。映画公開と同時期の来年夏に発売となる模様。
ピーター・ジャクソン監督最新作「キング・コング」("King Kong")に出演したナオミ・ワッツは、撮影中に高いセットから転落していたらしい。「体が動かなかったから、一瞬、体が麻痺てしまったと思ったの。でも、しばらくしたらゆっくりと動けるようになった。『ヨガのおかげだわ』と思ったわ」と語ったようだ。
キンバリー・スチュワート(Kimberley Stewart)は、今月16日に公表していたタラン・トリエロ(Talan Torriero)との婚約を、11日目で解消したらしい。
アッシャー・レイモンドは、レイチェル・マクアダムスとの共演を熱望しているらしい。「時代物をやりたい」と言っているとか。
NASAは今月23日、シリーズ最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の映像を、国際宇宙ステーションに向けて配信したらしい。
TBSで23日放送された「ハリー・ポッターと賢者の石」("Harry Potter and the Sorcerer's Stone",2001年)は、視聴率21.3%を記録したようだ。また、フジテレビで同日放送の「女の一代記」シリーズ第2夜「越路吹雪・愛の生涯〜この命燃えつきるまで私は歌う」は19.8%だったようだ。
1月15日スタートのTBS「輪舞曲〜ロンド〜」のポスター撮影が都内で行われ、チェ・ジウと竹野内豊が参加したようだ。
携帯電話向けサイト「着信メロディGIGA」で25日から、チェン・カイコー監督、真田広之、セシリア・チャン、チャン・ドンゴン共演の新作「PROMISE」のキャンペーンがスタート、特別試写会チケットや全国共通劇場鑑賞券のプレゼントもあるらしい。
ダグ・ライマン監督「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")のジャパンプレミアが28日、六本木で開催され、来日中のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが出席したようだ。
横山光輝の「鉄人28号」原作完全版出版披露パーティが28日都内で行われ、永井豪らが出席したようだ。
トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン主演の新作ロマンチック・スリラー"Deja Vu"で、ジム・カヴィーゼルがテロリスト役で出演交渉中らしい。
MTVのアニメシリーズ"Aeon Flux"(1995年)を手掛けたピーター・チャン(Peter Chung)は、シャーリーズ・セロンによる実写映画化について「クリップは見たが、映画には関わっていない。正直に言えば、実写映画化には反対だった。アニメーション映画がやりたかったんだ」と語ったらしい。
米CBSは、SFドラマシリーズ"Threshold"(2005年-)について、全13話での終了を決定したようだ。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)監督・脚本による豪州ホラー映画"Wolf Creek"(2005年)のTVスポット2本が公開されたようだ。
リュック・ベッソン監督最新作"Angel-A"の予告編が公式サイトで公開されたようだ。
Pixar AnimationとWalt Disneyによる新作CGアニメ「カーズ」("Cars")の最新予告編が公開されたようだ。
  11/30
第30回報知映画賞が29日発表されたようだ。
■作品賞 「ALWAYS 三丁目の夕日」(山崎貴監督)
■監督賞 内田けんじ(「運命じゃない人」)
■主演男優賞 市川染五郎(「阿修羅城の瞳」「蝉しぐれ」)
■主演女優賞 田中裕子(「火火」「いつか読書する日」)
■助演男優賞 堤真一(「ALWAYS 三丁目の夕日」「フライ,ダディ,フライ」)
■助演女優賞 薬師丸ひろ子(「ALWAYS 三丁目の夕日」)
■新人賞 沢尻エリカ(「パッチギ!」)
■洋画部門作品賞 「シンデレラマン」("Cinderella Man")
米Googleは、Pixar Animation Studios元幹部のアン・メイザー(Ann Mather)を22日付で新しい取締役員に任命したようだ。
個人向け国債のイメージキャラクタを務める小雪と本木雅弘が30日、財務省の谷垣財務相を表敬訪問したようだ。
日本メンズファッション協会主催によるベストドレッサー賞の授賞式が30日都内で行われ、坂口憲二、伊東美咲らが受賞したようだ。
キム・テウン監督、ソン・ヒョナ、チョ・ドンヒョク共演の新作「恋人」のマスコミ向け試写会が29日、ソウル市内で行われたようだ。
第26回青龍映画賞が29日、ソウル市内で開催されたようだ。
・作品賞 「親切なクムジャさん」(パク・チャンウク監督)
・監督賞 パク・ジンピョ (「君は僕の運命」)
・新人監督賞 チョン・ユンチョル(「マラソン」)
・主演男優賞 ファン・ジョンミン (「君は僕の運命」)
・主演女優賞 イ・ヨンエ(「親切なクムジャさん」)
・助演男優賞 イム・ハリョン(「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」)
・助演女優賞 カン・ヘジョン(「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」)
・新人男優賞 チョン・ジョンミョン(「台風太陽」)
・新人女優賞 キム・ジス(「女、チョンヘ」)
・観客賞 「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」(パク・グァンヒョン監督)
・人気スター賞 カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、チョ・スンウ、キム・スミ
アンディ・ラウは29日、ニューアルバム「継続談情」のプロモーションを北京で行ったようだ。
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")のワールド・プレミアが29日、両国国技館で行われ、チャン・ツィイー、渡辺謙、ミシェル・ヨー、役所広司、桃井かおり、工藤夕貴、大後寿々花らが出席したようだ。
ジョージ・マイケルは、長年のパートナーのケニー・ゴス(Kenny Goss)と来年英国で結婚式を挙げるらしい。
宮崎ますみが乳癌と診断され、来月2日に手術を受けるようだ。
米CBSとCapitol Recordsが提携、"CSI: NY"(2004年-)に登場する携帯電話の着メロに、Coldplayの新曲が使われるらしい。
"Mission: Impossible III"撮影のため上海に滞在中のトム・クルーズが、30日行われた記者会見に出席した際、鳴り始めた取材記者の携帯電話を借りて「こんにちは。ニイハオ。元気?」などと語りかけるハプニングがあったらしい。
ハリウッド女優の出演料ランキングが発表されたようだ。
1.ジュリア・ロバーツ(2000万ドル)
2.ニコール・キッドマン(1600-1700万ドル)
3.リース・ウィザースプーン(1500万ドル)
4.ドリュー・バリモア(1500万ドル)
5.レネー・ゼルウィガー(1000-1500万ドル)
6.アンジェリーナ・ジョリー(1000-1500万ドル)
7.キャメロン・ディアス(1000-1500万ドル)
8.ジョディ・フォスター(1000-1200万ドル)
9.シャーリーズ・セロン(1000万ドル)
10.ジェニファー・アニストン(900万ドル)
第2回Women's World Awards授賞式が29日ドイツで開催され、テリ・ハッチャー、リサ・スタンフィールド、ドナテラ・ヴェルサーチら10人の女性が、ミハエル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領からトロフィを受け取ったらしい。
米TIME誌の映画評論家で映画歴史家のリチャード・シッケル(Richard Schickel)による、エリア・カザン(Elia Kazan,1909-2003)の伝記"Elia Kazan: A Biography"がまもなく出版されるようだ。
米Walt Disneyは、ジェリー・ブラッカイマーとの契約を2007年9月30日間で延長したようだ。
第21回インデペンデント・スピリット賞(Independent Spirit Awards)のノミネーションが29日発表され、ノア・バームバック(Noah Baumbach)監督、ジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー共演"The Squid and the Whale"が最多6部門で候補に挙がったほか、ベネット・ミラー(Bennett Miller)監督、フィリップ・シーモア・ホフマン主演"Capote"と、ジョージ・クルーニー監督、デヴィッド・ストラザーン主演「グッドナイト&グッドラック」("Good Night, and Good Luck.")がそれぞれ4部門にノミネートされたようだ。
Paramountは、シャリーズ・セロン主演の新作SF"Aeon Flux"の試写会を全て中止したらしい。理由は明らかにされていないようだ。
米UPNは、人気ドラマシリーズ"Veronica Mars"(2004年-)の30日放送のエピソードで2種類のエンディングを用意、一方をAOL.comで1週間限定で配信、人気投票を行った上でその結果を12月7日の放送で明らかにするらしい。
米NBCは、ドナルド・トランプが進行役を務める人気リアリティ番組"The Apprentice"(2004年-)の第6シーズン放送を決定したようだ。シリーズで初めて、南カリフォルニアが舞台になるらしい。
IMAX社とWarner Bros. Picturesは29日、北米66のIMAXシアターで上映中の"Harry Potter and the Goblet of Fire: The IMAX Experience"と"The Polar Express: An IMAX 3D Experience"を合わせた週末興収が、過去最高の307万ドルに達したと発表したようだ。
米FOXが打ち切りを決めていた、パリス・ヒルトン、ニコール・リッチー出演のリアリティ番"The Simple Life"(2003年-)は、E! Entertainment Televisionが番組を獲得、来春から第4シーズンの放送が始まるようだ。
佐藤佐吉監督「東京ゾンビ」の公開記念イベントが29日、HMV渋谷で行われ、哀川翔と浅野忠信が出席したようだ。
Dimension Filmsは、C・D・ペイン(C.D. Payne)の小説に基づくティーン・コメディ"Youth in Revolt"の映画化権を獲得したようだ。
「ウチの亭主と夢の宿」("Mr. Blandings Builds His Dream House",1948年)の、スティーヴ・カー監督、アイス・キューブ主演によるリメイクで、トーマス・ヘイデン・チャーチの共演が決まったようだ。
米ABCのドラマシリーズ"Boston Legal"(2004年-)に、トム・セレックがゲスト出演するらしい。来年2月に放送される模様。
Gold Circle Filmsは、ティム・メトカルフ(Tim Metcalfe)とアダム・サイモン(Adam Simon)による脚本"A Haunting in Connecticut"を獲得したようだ。10代の息子の癌治療のため病院の近くに引っ越した家族の実話に基づく作品らしい。
スチュアート・タウンゼンドは、マルコス・シエガ(Marcos Siega)監督、ライアン・レイノルズ、エミリー・モーティマー共演による新作ロマンチック・コメディ"Chaos Theory"に出演するようだ
ジェレミー・ピヴェンは、New Line Cinemaによるタイトル未定の新作主演に向けて交渉中らしい。原生林を開発しようとした不動産業者が動物達の復讐に遭う・・・という話らしい。
ニック・ラシェイは、米WBが放送するプロ野球選手を主人公にしたタイトル未定の新作ロマンチック・コメディに主演するらしい。
"Freddy vs. Jason and Michael Myers"と"Freddy vs. Michael Myers"の2つの脚本が進行中、とロバート・イングランドが語ったらしい。
デミ・ムーアは、ジョーン・クロフォード(Joan Crawford,1904-1977)が主演した「ミルドレッド・ピアース」("Mildred Pierce",1945年)のリメイクでの主演を希望しているらしい。
"Spider-Man 3"の音楽はクリストファー・ヤング(Christopher Young)が担当するらしい。
「アイランド・オブ・シャークス」("Island of the Sharks",1999年)のハワード・ホール監督による新作IMAX映画"Deep Sea 3D"のポスターが公開されたようだ。
"Mission: Impossible III"の中国の撮影現場からの最新画像が公開されたようだ。
ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに埋め込まれていたグレゴリー・ペック(Gregory Peck,1916-2003)の星型が何者かに盗まれたらしい。