シネマトピックス(2005年9月)
[ 2004 | 2005 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2006 | LastTopics ]
  9/1
ミシガン大学の研究者らは、西洋人(米国人)は映像を見る際に対象物に注目するのに対し、東洋人(中国人)は背景を見る時間が長い、とする調査結果を発表したようだ。
4日放送のテレビ朝日「徹子があのヨン様をひとりじめ」の収録が行われ、来日中のペ・ヨンジュンが参加したようだ。
31日さいたまスーパーアリーナで開催されたペ・ヨンジュン主演「四月の雪」のPRイベント「April Snow-再会-」の衛星中継がZepp Osakaで行われ、900人のファンが集まったようだ。チケットは5分で完売したとか。
「四月の雪」公開記念イベント「April Snow-再会-」が31日、さいたまスーパーアリーナで開催され、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン、ホ・ジノ監督らが出席したようだ。
今月3日ソウル市内で行われるイ・ミヌのセカンドアルバム「IInd Winds」のライヴに、神話(SHINHWA)のメンバーが全員参加するらしい。
2日ソウル市内で行われるイ・ミョンセ監督「刑事 Duelist」の試写会に、ソウル地方警察庁女性刑事機動隊が"出動"するらしい。
ツイ・ハーク監督「セブンソード」(「七剣」)のポスターが公開されたようだ。
イ・ミョンセ監督「刑事 Duelist」の劇中歌をカン・ドンウォンとハ・ジウォンがデュエットで歌っているらしい。
さいたまスーパーアリーナで31日行われた「四月の雪」公開記念イベントでは、会場での関連グッズの売上が1億円を越えたらしい。
加藤あいが1日、渋谷区役所で参議院選挙の期日前投票を行ったようだ。投票日の11日は九州で映画撮影があるらしい。 [☆「海猿2」?]
Fox Searchlight Picturesは、トロント国際映画祭でオープニング上映されたディーパ・メータ(Deepa Mehta)監督"Water"の配給権を獲得したようだ。
第62回ヴェネチア国際映画祭が31日開幕したものの、初日の主要なハリウッドからの出席者はアン・リーとジョン・ウーだけだったらしい。
欧州でのPSPの販売が1日スタートした模様。既に数十万台の先行予約が入っているとか。
第62回ヴェネチア国際映画祭が31日、ツイ・ハーク監督「セブンソード」("Seven Swords")の上映で開幕したようだ。
「そして、ひと粒のひかり」("Maria Full of Grace",2004年)のブロードバンド試写会が、今月28日からPlala.TV on 4th MEDIAで行われるようだ。
坂本太郎監督「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」のメイキング映像が、1日から東映特撮BBで配信されるらしい。
ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)は「ヒラリー・ダフと喧嘩したいの。彼女が誰かと喧嘩したっていつもニュースで言ってない?私が新しい相手になるわ。2人のテキサス・ガールが激しくやりあうの。ビヨンセ(・ノウルズ)も入れば、テキサス・ガール3人よ」と語ったようだ。
007シリーズ最新作"Casino Royale"で、ポール・ハギス(Paul Haggis)が脚本の書き直しを行うことになったことについて、ニール・パーヴィス(Neal Purvis)と共に第2稿を仕上げたロバート・ウェイド(Robert Wade)は「僕らに言えるのは、"Casino Royale"での契約についての仕事はやり終えたということだ。僕らは完成までに1年半をかけた。脚本には全てを書き込んである。後は、艶出しが必要なだけだ。艶出しのために才能ある脚本家を起用することは、この規模の作品では当たり前のことだよ。ポール・ハギスが素晴らしい仕事をしてくれると確信しているよ」と語ったようだ。
シュグ・ナイト(Suge Knight)が27日、マイアミで行われたカニエ・ウェスト(Kanye West)主催のパーティで撃たれた際、ジェシカ・アルバもすぐ近くにいたらしい。「私がテーブルから席を立って、すぐ後に彼がそのテーブルに座ったの。それから30秒ほどして彼が撃たれたのよ」と語ったようだ。
ワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean)が故郷ハイチの若者達への支援を呼びかける資金集めイベントに、アンジェリーナ・ジョリーも出席したようだ。「息子(マドックス)がワイクリフの音楽が大好きなの。彼はいつも踊っているわ」と語ったようだ。
キャメロン・ディアスは、タブロイド誌のジャスティン・ティンバーレイクとの記事について「おかしいわ。ある雑誌には私たちが別れたと書いてあるし、別の雑誌には一緒に引っ越したと書いてある。来週結婚するという記事もあるわ。でも、私たちは真実を知っている。記事が私たちを傷つけることはないわ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフは、ワシントンDCの米国立海軍医療センター(National Naval Medical Center)を定期的に訪れ、負傷した兵士たちを見舞っているらしい。「彼らの話しはとても素晴らしいわ。彼らが私のことをどう思っているか分からないけど、それでも私がそこを訪れることは大切なことだと思うの。19歳の人々が私たちの自由を守るために戦線に立っているのよ。彼らに敬意を示すべきだわ」と語ったらしい。
月野木隆監督、内山理名、水川あさみ主演「深紅」のオンライン試写会が、10日から「GyaO」で行われるようだ。
日本テレビとフジテレビが31日、それぞれ秋の番組改編を発表、両局とも韓国ドラマ枠がなくなるらしい。ネタ切れのようだ。
東芝は31日、次世代DVD規格HD DVD方式に対応した再生機の米国発売を、年内から来年3月に延期すると発表したようだ。クリスマス商戦は現行DVDソフトの販売に集中したいとする米映画業界が難色を示したためとか。
妻夫木聡、長澤まさみ主演で予定されていた映画「涙そうそう」の製作延期が決まった模様。監督の福澤克雄が入院しているらしい。
第33回フジサンケイクラシック・プロアマトーナメントが31日開催され、寺尾聰、中井貴一、石田純一、神田正輝、さとう珠緒、佐藤藍子らが出場したようだ。
大谷健太郎監督「NANA」の試写会が31日都内で開催され、主演の中島美嘉によるミニライヴも行われたようだ。共演の伊藤由奈も参加したらしい。
3日初日を迎える「サマータイムマシン・ブルース」の舞台挨拶が4日、シネ・リーブル梅田で行われるらしい。本広克行監督、瑛太、上野樹里らが出席するようだ。 [☆京都シネマでも同日舞台挨拶があるようです。]
The Weinstein Co.とGreeneStreet Filmsは、新作サイコスリラー"Awake"の主演に、ジェシカ・アルバとヘイデン・クリステンセンを起用したようだ。脚本を手掛けるジョビー・ハロルド(Joby Harold)の監督デビュー作になるらしい。10月からニューヨークで撮影に入る模様。
シェカール・カプール監督、ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン共演による「エリザベス」("Elizabeth",1998年)の続編"Golden Age"で、ジェフリー・ラッシュの出演が決まったようだ。
来月6日からテキサス州オースティンで開催されるFantastic Festで、「ザスーラ」("Zathura")がオープニング上映されるようだ。
エミリオ・エステヴェス監督・脚本・主演、アンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア共演の新作"Bobby"で、イライジャ・ウッドも出演するようだ。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック共演の新作"The Assassination of Jesse James"で、サム・シェパードがキャストに加わったようだ。
英BBCラジオで27日に放送される、ジェイムズ・ディーンのドキュメンタリー番組で、ジョニー・デップがナレーションを務めるらしい。
米ABCの人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)に出演するマシュー・フォックス(Matthew Fox)、エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly)、ドミニク・モナハンは出演料の値上げを要求しているらしい。同局の「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)でテリ・ハッチャーが1エピソード当たり19万8000ドルを受け取っているのに対し、彼らは3万6000ドルしかもらえないのはおかしい、と主張しているようだ。
モーガン・フリーマンは31日、ハリケーンKatrinaによる被災地域への復興支援を呼びかけるチャリティ・オークションを行うと発表したようだ。
ハリケーンKatrinaによる被災地域への義捐金を募るチャリティ番組"Concert for Hurricane Relief"が、米NBCで2日に放送されるようだ。ハリー・コニックJr.、ティム・マクグロウ(Tim McGraw)、レオナルド・ディカプリオらが出演するらしい。また、6日にはCBS、ABC、FOXなど主要6局とCATVで特別番組の同時放送が予定されているほか、MTVも10日にチャリティ番組を予定している模様。
ニキ・カーロ監督、シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、シシー・スペイセク、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン共演の新作"North Country"の予告編が公開されたようだ。
  9/2
万博協会は1日、「サツキとメイの家」を愛知万博閉幕後に愛知県に無償譲渡する、と正式発表したようだ。
北野武監督最新作「TAKESHIS'」が、開催中のヴェネチア国際映画祭のコンペ部門に"サプライズ作品"として出品されるらしい。 [☆いつの間に完成していた?]
チェン・ボーリン、田中麗奈共演の台湾映画「TRIPPING〜脱走〜」が上海でクランクインしたようだ。サモ・ハン・キンポーの二男も出演しているらしい。
月野木隆監督「深紅」の会見が1日都内で行われ、内山理名、水川あさみらが出席したようだ。
ヴィン・ディーゼル主演「キャプテン・ウルフ」("The Pacifier",2005年)の日本語吹き替え版で声優を務めたゴリと川田広樹が1日、都内で記者会見を行ったようだ。
「ナバロンの嵐」("Force 10 from Navarone",1978年)、「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」("Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back",1980年)、「ハイ・ロード」("High Road to China",1983年)、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」("Indiana Jones and the Last Crusade",1989年)などの作品で活躍した、英俳優のマイケル・シアード(Michael Sheard)さんが先月31日亡くなった(65歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ペ・ヨンジュン、ウォン・ビン、チャン・ドンゴンらの写真がデザインされたライター「ドンガン スターライター」が、7日からサークルKサンクスで発売されるらしい。
日本人として初めてカンヌ映画祭で審査員を務めた、作家・翻訳家の朝吹登水子さんが2日亡くなった(88歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チョン・ヨンギ監督「家門の危機」の韓国での公開日が、当初予定の8日から5日の月曜日に繰り上げられたらしい。8日公開となる「四月の雪」(ホ・ジノ監督)や「刑事 Duelist」(イ・ミョンセ監督)への対抗措置のようだ。
ハン・ソッキュ、シン・ウンギョン共演の新作「ミスター主婦クイズ王」のポスターが公開されたようだ。
18日から開催される第1回ニュー・モントリオール映画祭のコンペ部門に、石川寛監督「好きだ、」、SABU監督「疾走」、イム・テヒョン監督「バイバイ、お兄ちゃん」が出品されるらしい。
韓国映画サイトの調査によると、「年末最も期待される映画」の第1位に、チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ共演の「波浪注意報」が選ばれたようだ。
ヴィック・チョウ、ケン・チュウ、ビビアン・スー共演のドラマ「LoveStorm〜狂愛龍捲風〜」が1日、BS日テレでスタートしたようだ。全20話が放送されるらしい。
セリーヌ・ディオンは、ハリケーンKatrinaの被災者に対し100万ドルを寄付すると発表したようだ。
「四月の雪」プロモーションのため来日中のペ・ヨンジュン、ソン・イェジン、ホ・ジノ監督が1日、都内で記者会見を行ったようだ。TVカメラ90台、スチールカメラマン300人を含む1100人の報道陣が詰め掛けたとか。
"The Pink Panther"製作中のショーン・レヴィは、ベン・メズリック(Ben Mezrich)のノンフィクション"Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions"に基づく新作"21"の監督にむけて交渉に入ったようだ。
米非営利団体American Cinemathequeによる映画上映の売り上げも、全米の映画興行収入と同様、前年比で10-11%低下しているらしい。作品の質とは無関係のようだ。
「タイタニック」("Titanic",1997年)の3枚組みスペシャル・コレクターズ・エディション版DVDが来月25日、米国、日本、韓国で発売されるようだ。一方、欧州、豪州、南米では2枚組みスペシャル・エディションと4枚組みデラックス・コレクターズ・エディションが発売されるらしい。
米国での映画興行収入の低迷は9月も続く模様。公開初日を含む週末興収が3000万ドルを越えた例は、過去に「メラニーは行く!」("Sweet Home Alabama"2002年)の3560万ドルと、「ラッシュアワー」("Rush Hour",1998年)の3300万ドルの2作品しかなく、今年も期待薄のようだ。
小澤征爾は1日、松本市で70歳の誕生日を迎えたようだ。
米国はLabor Dayを含む3連休に入るものの、ハリケーンKatrinaの影響が映画興行収入にも出ると予想されているようだ。ジェイソン・ステイサム主演のシリーズ第2弾"Transporter 2"は4日間で1000万-1200万ドル程度になる模様。
"Sex and the City"(1998-2004年)の原作者キャンディス・ブシュネル(Candace Bushnell)による新作小説"Lipstick Jungle"が6日出版されるようだ。
第32回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)の上映作品が、開幕前日の1日発表されたようだ。アン・リー監督"Brokeback Mountain"、リーヴ・シュライバー監督デビュー作"Everything Is Illuminated"、リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ共演"Bee Season"、キリアン・マーフィ主演"Breakfast on Pluto"などが上映されるらしい。
米国でのTVドラマのDVDの販売は好調で、8月21日までの売り上げは前年同期比で26%上昇したらしい。
ゲイのカウボーイを主人公に描く、アン・リー監督、ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール共演"Brokeback Mountain"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で2日公式上映されるようだ。
米ABCは、ハリケーンと闘う一家を描いた新作ドラマシリーズ"Invasion"(2005年-)の宣伝活動を自粛すると発表したようだ。今月21日からの放送を延期する可能性もあるらしい。
マライア・キャリーの新曲"We Belong Together"と"Shake It Off"が、Billboardシングルチャートで1、2位を独占した模様。
ジョージ・クルーニー監督・主演、デヴィッド・ストラザーン、ロバート・ダウニーJr.ら共演の新作"Good Night, and Good Luck."が1日、ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門で公式上映されたようだ。
中島美嘉が歌う映画「NANA」の主題歌「GLAMOROUS SKY」のビデオクリップが、3日から2日間限定で無料配信されるらしい。
"Superman Returns"のポスター第1弾が公開されたようだ。
Warner Bros.は、ハリケーンKatrinaの影響で撮影が中断しているヒラリー・スワンク主演の新作"The Reaping"について、来週6日に撮影を再開する、と発表したようだ。
「インビジブル」("Hollow Man",2000年)の続編で、ピーター・ファシネリとクリスチャン・スレイターが共演するらしい。
Lions Gate FilmsとLSL Productionsは、ドキュメンタリー映画"The U.S. vs. John Lennon"の製作に入る模様。
ニック・ラシェイ(Nick Lachey)は、米スポーツ専門局ESPNで今秋からレポーターを務めるらしい。
ブリトニー・スピアーズは、まもなく誕生する赤ちゃんの名前について「どちらかは知らないけど、でも、男の子という感じがする。小さい頃から、男の子の名前はショーン・プレストン(Sean Preston)かロンドン・プレストン(London Preston)と考えていたの。ロンドンってかわいいでしょ?それから、女の子ならアディソン・シャイ(Addison Shye)。かわいいと思うわ」と語ったらしい。
ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンが幸せそうに微笑む、1.5メートルもある大きな写真が、2人の住んでいたロサンゼルスの邸宅に残されているらしい。
ハルク・ホーガンの娘で歌手のブルック・ホーガン(Brooke Hogan)は、Star誌のインタビューで「リンゼイ・ローハンは好きじゃない。ケンカするつもりはないわ。誰かのケツにケリを入れたいとは思わないから。でも、そうしたいと思えばやるけど」と語ったらしい。
ブリトニー・スピアーズは、新作"The Dukes Of Hazzard"(2005年)でデイジー・デューク役を演じたジェシカ・シンプソンに嫉妬している、という噂を否定したようだ。「出演オファーは受けたわ。アシュトン・カッチャーも共演するはずだったの。でも状況が変わって、私も今は妊娠中。ジェシカを誇りに思うわ。彼女は絶好調ね」と語ったようだ。
ヴェネチア国際映画祭で初日の8月31日、野村哲也監督「ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン」が上映されたようだ。声優を務めた櫻井孝宏、伊藤歩らが監督と共に記者会見に出席したらしい。
オーストリアにあるアーノルド・シュワルツェネッガー博物館が、経営不振のため閉館するようだ。
ジャウマ・バラゲロ(Jordi Galceran)監督、キャリスタ・フロックハート主演の新作ホラー"Fragile"の予告編が公開されたようだ。
  9/3
「ゴジラ」(本多猪四郎監督,1954年)が、来月14日からロンドンの一部の劇場で上映されるらしい。オリジナル版の一般公開は英国では初めてとか。
ミラ・ジョヴォヴィッチが先日、25年ぶりの故郷のウクライナを訪問したようだ。
小説「禁色」の映画化を話題にした三島由紀夫の書簡が発見されたらしい。キャストには山村聰、三浦光子、岸恵子の名前を挙げているとか。
10日から公開のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")を上映する一部の劇場で、「アロマトリックス」による香りの演出が行われるようだ。
CBS、ABC、FOX、NBC、WB、UPNの米6大ネットワークは、ハリケーンKatrinaの被災者支援を訴える1時間のチャリティ番組"Shelter From the Storm: A Concert for the Gulf Coast"を、9日にCMなしで同時放送することに合意したようだ。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」が2日、ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。ラウ監督は記者会見で「パート2を撮るのは難しい。車やロケーションだけじゃなく、何か新しいことを考えなければならない。単なる続編以上のものにしたいんだ」と語ったらしい。
北野武監督最新作「TAKESHIS'」のプレス向け上映が2日、ヴェネチア国際映画祭で行われた模様。北野監督自身が、タレントのビートたけしとコンビニ店員の北野武の2役で主演、京野ことみ、岸本加世子、大杉漣、寺島進らが共演しているらしい。同日行われた記者会見では「僕の演じた役の1人が言うように、あまり考え過ぎないほうがいいね。たかが映画なんだから。これは、僕が過去十何本の映画で探求してきたジャンルの葬式なんだ。ある意味、シリーズの締めくくりだね。日本語では、タイトルは『たけしの葬式』という感じかな。映画界には多くの巨匠たちがいる。今は、古典的な作品を撮って、彼らに挑戦したいと思っている」と語ったようだ。
Jay-Zことショーン・カーター(Shawn Carter)と、Diddyことショーン・コムズ(Sean Combs)は、ハリケーンKatrinaの被災者を支援するため、米赤十字に100万ドルを寄付したようだ。
ジェニファー・アニストンは、ダイアン・ソイヤー(Diane Sawyer)とのTVインタビューに答えるようだ。ブラッド・ピットの離婚について、心情を語る模様。
ミーシャ・バートンは、キンバリー・スチュワート(Kimberly Stewart)の元恋人でロック・アーティストのシスコ・アドラー(Cisco Adler)と交際中らしい。
JR仙台駅前の映画館「仙台東宝」「仙台東宝2」が、来年2月26日に閉館となることが決まったようだ。相次ぐシネコンの誕生で入場者数が急減したらしい。
"Die Hard 4.0"では、ジョン・マクレーンは米国土安全保障省(Department of Homeland Security)のメンバーとして登場、ハッカー集団が活動を始めた時、彼はそこに居合わせてしまい・・・という話になるらしい。
ピが2日、日本武道館ライブを前に都内で会見し、アジア各国を巡るツアーを来年夏以降に行う計画を明らかにしたようだ。
大森一樹監督「超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち」の撮影が2日、横浜ランドマークタワーのドックヤードガーデンで行われ、高田総統(こと高田延彦)らが参加したようだ。
歌舞伎座「九月大歌舞伎」が2日初日を迎えたようだ。「東海道中膝栗毛」では中村富十郎と中村吉右衛門がモリゾーとキッコロの着ぐるみで登場したらしい。
来日中のペ・ヨンジュンは2日、都内ホテルで各メディアからの取材に応じたようだ。
ハリケーンKatrinaの被災者への支援を訴えるチャリティ・コンサートが2日ニューヨークで開催され、レオナルド・ディカプリオ、リチャード・ギア、ヒラリー・スワンク、マイク・マイヤーズらも参加したようだ。出演したカニエ・ウェスト(Kanye West)は「黒人だけを略奪者扱いしている」「貧しい人々や黒人を助けるまでにわざと時間をかけている」などと発言しメディアやブッシュ大統領の対応を非難したらしい。
  9/4
「北の零年」(行定勲監督,2004年)のロケセットの公開が3日、北海道夕張市の「石炭の歴史村」でスタート、当日行われた記念式典には吉永小百合も出席したようだ。
「七人の弔」が3日、テアトル梅田で初日を迎え、監督のダンカンが舞台挨拶に立ったようだ。
大谷健太郎監督「NANA」が3日初日を迎え、中島美嘉、宮崎あおいらが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。来月2日には香港でアジアプレミアが開催され、中島美嘉と松田龍平が舞台挨拶を行う予定とか。」
リチャード・リンクレイター監督「がんばれ!ベアーズ <ニュー・シーズン>」("The Bad News Bears")の試写会が3日都内で行われ、元巨人コーチの篠塚和典がトークショーに参加したようだ。
ティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")プロモーションのため、ジョニー・デップが3日成田空港に到着、2000人のファンが出迎えたらしい。
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」の日本での公開劇場数は400館に達する模様。
ステファニー・スンのコンサートが今月9日と10日に香港で開催されるらしい。
フランスを訪問中のピアース・ブロスナンは、ハリケーンKatrinaへの対応について「(ブッシュ大統領が)米国の面倒をしっかりと見ているのかどうか分からない。(対応の遅さを)米政府は恥じるべきだ」と発言したらしい。
1980年代に撮影したオサマ・ビン・ラディン(Osama bin Laden)の映像を無断で使用したとして、エジプト人カメラマンが米ABCを訴えたようだ。
ヴェネチアでロケが行われた、ラッセ・ハルストレム監督"Casanova"が、開催中のヴェネチア国際映画祭で3日上映されたようだ。記者会見に出席した主演のヒース・レジャーは「カサノヴァは全ての女性を心から愛した人物だ。ドン・ファンとは対照的にね。僕も愛は大切にしている。そんなに沢山じゃないけど」と語ったらしい。一方、シエナ・ミラーは「今まで出会ったカサノヴァ達の何人かは素敵だった。これからも出会いに期待している」とコメントしたとか。
「自由戀愛」が3日劇場公開初日を迎え、長谷川京子、木村佳乃らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
若き日のハンニバル・レクター博士を描くピーター・ウェーバー監督"Young Hannibal"で、ギャスパー・ウリエルが主演するらしい。
第31回ドーヴィル・アメリカ映画祭(Deauville American Film Festival)で新作"The Matador"の記者会見が行われ、ピアース・ブロスナンらが出席したようだ。007最新作"Casino Royale"への出演をあらためて否定する一方、「トーマス・クラウン・アフェアー」("The Thomas Crown Affair",1999年)の続編"The Topkapi Affair"(仮題)については、現在脚本を執筆中で、イスタンブールで撮影に入る予定であることを明らかにしたらしい。
パク・ジンピョ監督、チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン主演の新作「君は僕の運命」が、韓国映像物等級委員会からR-18指定を受けたようだ。
「セブンソード」("Seven Swords")のツイ・ハーク監督、ドニー・イェン、レオン・ライらが、同作PRのため12日から韓国を訪問するようだ。
喜多一郎監督「Life on the Longboard」の先行公開が3日鹿児島市内でスタートし、主演の大杉漣らが舞台挨拶に立ったようだ。
和歌山県田辺市を舞台にした太田隆文監督「ストロベリーフィールズ」のオーディションが1日と3日に、同市内で行われたようだ。17日にクランクインするらしい。
Cinemark USAは、ハリケーンKatrinaで大きな被害を受けたルイジアナとミシシッピの映画館のチケットを1人4ドルの特別価格で販売すると発表したようだ。
アンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミンは、自ら立ち上げた新たなファッション・レーベルについて「エンターテイナーたちのトレンドはつかんでいるよ。でも彼らはビジネスとしてやっている。僕は、本当にファッションが好きなんだ」と語ったようだ。
古代エジプト王イクナートン(Akhenaten)の妻ネフェルティティ(Nefertiti)を描く新作で、ハル・ベリーの主演と製作が決まったようだ。
In Touch誌は読者投票に基づく「最もラヴラヴなハリウッドのカップルTOP10」を発表したようだ。
1.アシュトン・カッチャー+デミ・ムーア
2.ケイト・ボスワーズ+オーランド・ブルーム
3.ウィル・スミス+ジェイダ・ピンケット・スミス
4,パリス・ヒルトン+パリス・ラシス
5,ジョン・トラヴォルタ+ケリー・プレストン
6,エヴァ・ロンゴリア+トニー・パーカー
7,ケリー・リパ(Kelly Ripa)+マーク・コンスエロス (Mark Consuelos)
8,トム・クルーズ+ケイティ・ホームズ
9,メラニー・グリフィス+アントニオ・バンデラス
10.シール(Seal)+ハイジ・クラム
来日中のペ・ヨンジュンは3日、千葉県内のゴルフ場でゴルフをしたらしい。
本広克行監督「サマータイムマシン・ブルース」が3日初日を迎え、瑛太、上野樹里らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
坂本太郎監督「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」が3日初日を迎え、細川茂樹らが舞台挨拶に立ったようだ。
北野武監督・主演「TAKESHIS'」が2日、ヴェネチア国際映画祭で公式上映されたようだ。「すごいパワーの車を作ったが、自分でも運転できないし、ギアもブレーキも壊れている感じ」の作品に観客は戸惑い気味だったとか。
  9/5
東急レクリエーションは、gooと連携した映画チケット販売を試験的にスタートさせたようだ。
ライセンス管理会社SUN R & Pは、キーワードで映画のシーンを検索できるサービスを企業向けにスターとさせるようだ。
シン・スンフンの来日公演が4日、東京国際フォーラムで開催されたようだ。3公演1万枚のチケットは5分で売り切れたとか。「猟奇的な彼女」の主題歌など29曲を歌ったらしい。
坂本太郎監督「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」の舞台挨拶が4日梅田ブルク7で行われ、細川茂樹、渋江譲二、川口真五、松田賢二らが出席したようだ。同劇場開館以来の大入りになったとか。
ヴェネチア国際映画祭に出席していた北野武監督が4日帰国したようだ。
「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")プロモーションのため来日中のジョニー・デップ、ティム・バートン監督らが4日、都内で記者会見を行ったようだ。報道陣約1000人が詰めかけたほか、ファン500人も会場の外に集まったらしい。来日した3日と同じ服だったとか。
「四月の雪」プロモーションのため来日していたぺ・ヨンジュンは4日、1週間の日程を終え、成田空港から帰国したようだ。ファン300人が空港に集まったらしい。
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」の韓国公開日が、当初予定の8日から、急遽7日に繰り上がったらしい。これに伴い、8日に予定されていたトークイベントも6日に変更となる模様。
「四月の雪」のホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジンによるトークイベントが8日にソウル市内で行われるようだ。
KBS第2テレビ「ウェディング」の結婚式シーンの収録が4日、14時間にわたって韓国・金浦のホテルで行われ、リュ・シウォン、チャン・ナラらが参加したようだ。
チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン共演の新作「君は僕の運命」の試写会が、韓国5大都市で3万人を集めて行われるらしい。
韓国で公開中の「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」の週末観客動員数は35万人を越え、5週連続1位を記録したようだ。
パク・チャンウク監督「親切なグムジャさん」が3日、ヴェネチア国際映画祭で公式上映されたようだ。
ショーン・ペンが、ハリケーンKatrina被災地のニューオーリンズを訪れ、取り残された人々の救出を図ろうとしたものの、用意していたボートが浸水、失敗に終わったらしい。
英ベビー用品メーカーの調査によると、「素敵なお母さん」の第1位にケイト・ウィンスレットが選ばれたようだ。その他、ヴィクトリア・ベッカムが4位、グウィネス・パルトロウが6位、エリザベス・ハーレーが9位だったらしい。
ティム・ストーリー監督「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four")プロモーションのため、クリス・エヴァンス、ジェシカ・アルバ、マイケル・チクリスらが来日、5日都内で記者会見を行ったようだ。劇中歌を歌うORANGE RANGEからのビデオメッセージも披露されたらしい。
売春婦達の友情と愛を描いた、フェルナンド・レオン(Fernando Leon de Aranoa)監督の新作"Princesas"が2日、スペインで初日を迎えたようだ。
米国郵政公社(U.S. Postal Service)はスウェーデンの郵便局と共同で、グレタ・ガルボ(Greta Garbo,1905-1990)の生誕100年を記念した切手を、今月23日に発表するらしい。「お気に召すまま」("As You Desire Me",1932年)に主演したときに撮影された写真がデザインされているようだ。
オーランド・ブルーム主演「エリザベスタウン」("Elizabethtown")が4日、ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。記者会見に出席したキャメロン・クロウ監督は「(主人公の父親の)死で幕を開ける映画というアイデアは面白いと思った。多くの映画ではラストに描かれているからね」と語ったらしい。
開催中のヴェネチア国際映画祭で4日、テリー・ギリアム監督「ブラザーズ・グリム」("The Brothers Grimm")が上映されたようだ。
USENによる無料ブロードバンド放送「GyaO」の視聴登録者数が4日、200万件を突破したらしい。
クォン・サンウ、ユ・ジテ共演の新作「美しい野獣」で、川井憲次が音楽を担当するらしい。
和歌山県田辺市を舞台にした太田隆文監督の新作「ストロベリーフィールズ」は、佐津川愛美、谷村美月、芳賀優里亜、波岡一喜、三船美佳、小西博之らが共演するようだ。
ブリトニー・スピアーズは「来週になったらエクステをつけるの。とてもきれいで自然な感じなのよ。長い髪だと気分もいいわ。それに、赤ちゃんの女神になりたいの」と語ったらしい。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")のサントラは、全米公開日の12月9日に発売されるようだ。ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ(Harry Gregson-Williams)が作曲を手がけているらしい。
"Superman Returns"からの最新画像が公開されたようだ。
スヌープ・ドッグは、広告に無断で肖像を使用したとして、自動車販売会社Gary Barbera Enterprisesに対し200万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。同社に対しては50セント(50 Cent)も同様の訴訟を起こしているらしい。
ヒラリー・ダフは、ハリケーンKatrinaの被災者支援のため、25万ドルを寄付すると発表したようだ。
ジョン・レノン生誕65周年記念アルバム「決定盤 ジョン・レノン〜ワーキング・クラス・ヒーロー〜」が3日に発売されるらしい。2枚組で全38曲が収録されるようだ。
エイミー・ヘッカリング(Amy Heckerling)監督の新作"I Could Never Be Your Woman"撮影のためロンドンに滞在中のミシェル・ファイファーが、買い物中に車を盗まれたらしい。
28日に開幕するWoodstock Film Festivalで、リヴ・タイラー、ケイシー・アフレック共演の新作"Lonesome Jim"で監督を務めたスティーヴ・ブシェミに、Maverick Awardが贈られることが決まったようだ。
英TV局Fiveの調査によると「容姿にあこがれる女性」の1位にジェニファー・アニストン、2位にシエナ・ミラー、3位にキーラ・ナイトレイ、4位にヴィクトリア・ベッカムが選ばれたようだ。
スチュワート・ヘンドラー(Stewart Hendler)監督、ジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)、サラ・ウェイン・キャリーズ(Sarah Wayne Callies)ら共演の新作スリラー"Whisper"のポスターが公開されたようだ。
米CNNで3日、3時間の特別番組"How You Can Help"が放送され、エリック・クラプトン、ジョン・グッドマン、リアン・ライムス、ビル・コスビーらが出演、ハリケーンKatrinaの被災者への支援を訴えたようだ。
  9/6
韓国国防省による「過去史真相糾明委員会」は5日、映画「シルミド/SILMIDO」(2003年)の題材となった実尾島事件などを調査対象とすることを発表したようだ。
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社は、宮坂まゆみ監督、深田恭子主演の新作「天使」を運用対象とする個人投資家向けファンド「シネマ信託〜天使〜」の募集を11月からスタートする、と発表したようだ。
ロサンゼルス経済開発公社の調査によると、カリフォルニア州での映画製作による経済効果は、製作費7000万ドル規模の作品では1億9800万ドル、1500万ドル規模の作品でも4400万ドルになるらしい。
日本広告主協会は、日本民間放送連盟と日本広告業協会に対し、DVDレコーダーの普及に伴う「CM飛ばし」対策のための協議会の設置を提案したようだ。
「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")ジャパン・プレミアが5日、六本木ヒルズで開催され、ジョニー・デップ、ティム・バートン監督、ダニー・エルフマン、リチャード・D・ザナック(Richard D. Zanuck)が出席したようだ。
下山天監督「SHINOBI」のジャパンプレミアが5日都内で行われ、仲間由紀恵、オダギリジョー、椎名桔平、黒谷友香、沢尻エリカらが出席したほか、主題歌を歌う浜崎あゆみが花束贈呈に訪れたようだ。
数多くの舞台で活躍、「日本沈没」(森谷司郎監督,1973年)などへの出演のほか、「パンダコパンダ」(高畑勲監督,1972年)、「仮面ライダー 8人ライダーVS銀河王」(平山公夫監督,1980年)では声優を務めた、俳優の梶哲也さんが先月22日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ぴあ総合研究所の発表した「エンタテインメント白書2005」によると、昨年1年間の映画館の総観客動員数は前年比4.8%増の1億7009万人に達し、1983年以来の記録となったようだ。また、総興収も3.8%増の2109億円となったらしい。
「チェ・ジウ スタードキュメンタリー」が17日、韓国SBSで放送されるようだ。今月4日、2時間に渡ってインタビューが行われたらしい。
「君は僕の運命」のマスコミ向け試写会が6日ソウル市内で行われ、チョン・ドヨン、ファン・ジョンミンらが出席したようだ。
ハ・ジウォン、カン・ドンウォン共演「刑事 Duelist」の週末前売り券販売率が、40.1%で1位となったようだ。ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン共演「四月の雪」が30.9%で2位、キム・ウォンヒ、シン・ヒョンジュン共演「家門の危機」が20.9%で3位だったらしい。
来月6日に開幕する釜山国際映画祭で、アンドリュー・ラウ監督の新作「デイジー」("Daisy")がプレミア上映されるようだ。主演のチョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェらも出席予定らしい。
ペ・ヨンジュンのファン1000人が10日、日本、台湾、中国、インドネシア、香港、米国、カナダの各国からソウルに集結、劇場を貸しきって「四月の雪」を鑑賞するらしい。
ジン・ヒョンテ監督、北村一輝共演の新作「Sweet Dreams」撮影のためヨン・ジョンフンとイ・ジフンが5日来日したものの、台風14号の影響で、6日に予定されていた大阪市内での記者会見は7日に延期されたようだ。
中国のメディアも、ヴェネチア国際映画祭で上映されたイ・ヨンエ主演「親切なグムジャさん」に強い関心を示しているらしい。
韓国で公開中のパク・クァンヒョン監督「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」の観客動員数が640万人に達し、歴代4位の「シュリ」の記録(621万人)を更新した模様。
8日から開催される第2回ソウル環境映画祭の開会式で、コメディアンのパク・スホンとオム・ジョンファが司会を務めるようだ。
ウェス・クレイヴン監督の新作スリラー"Red Eye"の韓国公開に合わせて行われた調査によると「一人旅の時、飛行機の隣の席に座って欲しい男性芸能人」の第1位にヒョン・ビンが選ばれたようだ。
F4のヴィック・チョウは、新作ドラマ「深情密碼-Silence」で1話あたり9.5万元のギャラを受け取るらしい。
イラク戦争反対を訴えるジョージ・ギャロウェイ(George Galloway)英下院議員が全米8都市を巡るツアーに、ジェーン・フォンダも同行するらしい。
5日閉幕した第29回モントリオール世界映画祭で、緒方明監督、田中裕子、岸部一徳共演の「いつか読書する日」が審査員特別賞を受賞したようだ。
スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作"Bubble"が、ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
今年97歳を迎えるマノエル・ド・オリベイラ監督の最新作"Espelho Magico"(Magic Mirror)が、開催中のヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
ヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作SFファンタジー"The Wild Blue Yonder"が、ヴェネチア国際映画祭で披露されたようだ。
ジョン・タトゥーロ監督のミュージカル・コメディ"Romance & Cigarettes"が6日、ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
5日閉幕した第32回テルライド映画祭(Telluride Film Festival)では、作家トルーマン・カポーティ(Truman Capote)を描く、フィリップ・シーモア・ホフマン主演の"Capote"、ジョニー・キャッシュ、ジューン・カーター・キャッシュ夫妻を描くホアキン・フェニックス、リース・ウィザースプーン共演の"Walk the Line"、ボブ・ディランを追ったマーティン・スコセッシ監督のドキュメンタリー"No Direction Home"などが上映されたらしい。
香港特別行政区当局は、12日に正式オープンする香港ディズニーランドに対し、最大入場者数を3万人から引き下げるよう要請したようだ。4日の試験開業では、ファストフード店でも30分待ちの行列となったとか。
パトリス・シェロー監督、イザベル・ユペール主演の新作"Gabrielle"が、開催中のヴェネチア国際映画際で上映され、話題を集めているらしい。
ジョン・トラヴォルタ、ケリー・プレストン夫妻は5日、自家用ジェット機でルイジアナ州を訪れ、ハリケーンKatrinaの被災者のための食料5トンと医薬品などを届けたようだ。
ランス・アームストロングは、恋人のシェリル・クロウと婚約したようだ。結婚式は来春になる模様。
Labor Dayを含む4日間の全米週末興収は、ジェイソン・ステイサム主演のシリーズ第2作「トランスポーター2」("Transporter 2")が2025万ドル(3,303館)で1位を獲得、レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ共演"The Constant Gardener"は1080万ドル(1,346館)で3位、ニック・キャノン主演"Underclassman"は310万ドル(1,132館)で11位、ピーター・ハイアムズ監督「サウンド・オブ・サンダー」("A Sound of Thunder")は115万ドル(816館)で17位のスタートとなったようだ。
アン・リー監督"Brokeback Mountain"、テリー・ギリアム監督「ブラザーズ・グリム」("The Brothers Grimm")、ラッセ・ハルストレム監督"Casanova"の主演3作品がヴェネチア国際映画祭で上映されているヒース・レジャーは、「ブラザーズ・グリム」の記者会見にサングラスをかけて出席「悪い、本当に疲れているんだ」と語ったらしい。
ヴェネチア国際映画祭でロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")が上映され、主演のラッセル・クロウらが出席して記者会見が行われたものの、記者達にはホテル従業員を殴った事件については話題にしないよう指示があったらしい。
キャメロン・クロウ監督「エリザベスタウン」("Elizabethtown")、ジョン・タトゥーロ監督"Romance and Cigarettes"の2作品のプロモーションのためヴェネチア国際映画祭を訪れているスーザン・サランドンは、記者の質問に「あなた方は本当に長い質問をするのね。米国の記者は、誰と寝てるか知りたがるだけよ」とかたったとか。
ジョン・マッデン監督"Proof"が5日、ヴェネチア国際映画祭コンペ部門で上映されたものの、主演のグウィネス・パルトロウは飛行機のトラブルで出席できなかったらしい。記者会見では携帯電話を通じて質問に答えたようだ。
開催中のヴェネチア国際映画祭で5日「妖怪大戦争」が公式上映され、三池崇史監督と神木隆之介が記者会見に出席したようだ。
「NANA」(大谷健太郎監督)のサントラが今月28日に発売されるようだ。劇中のライヴシーンや未公開映像などを収録したDVDが特典に付くらしい。
米Newsweek誌最新号に、ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"の記事が掲載されているらしい。
BIGLOBESo-netは共同で、映画「銀河ヒッチハイク・ガイド」("The Hitchhiker's Guide to the Galaxy")の特別動画番組の無料配信をスタートさせたようだ。
まもなく結婚1周年を迎えるブリトニー・スピアーズは「この結婚指輪は本物じゃないの。気に入らないわけじゃないけど、もっといいものが欲しいの。ダイヤは本物よ。でもこれが最後じゃない。もっと希少なダイヤが欲しいのよ」と語ったらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは、ハリケーンKatrina被災者救済を急ぐよう、米政府に書簡を送ったらしい。
先月27日に開催された、全米オープン・テニス開幕前のチャリティ・イベントArthur Ashe Kids' Dayで、アンナ・クルニコワ(Anna Kournikova)と対面したジェシー・マッカートニー(Jesse McCartney)は「夢が叶ったんだ。彼女は全ての面でとても美しい。それに、彼女にはスタイルと気品がある」と語ったらしい。
ペイトン・リード監督の新作ロマンチック・コメディ"The Break-Up"撮影中のジェニファー・アニストンは、共演するヴィンス・ヴォーンの名前の入ったベストを着てマリブを散歩していたらしい。
忌野清志郎が、160万円相当の特注品の自転車を盗まれたらしい。 [☆「茄子 アンダルシアの夏」(高坂希太郎監督,2003年)の主題歌「自転車ショー歌」も歌ってました。]
ボクシングのアマチュア4冠王、内山高志が「タッチ」(犬童一心監督)で映画デビューしているらしい。
「マダガスカル」("Madagascar",2005年)に登場した4羽のペンギンを主人公にした短編アニメ「ペンギン大作戦」が製作され、17日から渋谷東急と梅田ブルク7で世界先行上映されるらしい。「美女と野獣」("Beauty and the Beast",1991年)のゲイリー・トゥルースデイルが監督を務めたようだ。
中島美嘉が歌う映画「NANA」(大谷健太郎監督)の主題歌「GLAMOROUS SKY」が、オリコンシングルチャーとで初登場1位を記録したようだ。
米サマー・シーズンの終わりを示すLabor Dayまでの米映画興行収入は35億3000万ドルで、前年同期比9%減となったようだ。
米Marvel Enterprisesは6日、Marvel Entertainmentへの社名変更と、"Captain America"、"The Avengers"、"Nick Fury"、"Black Panther"、"Ant-Man"、"Cloak & Dagger"、"Dr. Strange"、"Hawkeye"、"Power Pack"、"Shang-Chi"の10作品の映画化を発表するようだ。
ヴェネチア国際映画祭で新作「セブンソード」("Seven Swords")が上映されたツイ・ハーク監督が、映画祭終了後リドリー・スコット監督と「コラボレーションの可能性について話し合った」、と香港の新聞が報じたらしい。
ジェイソン・ステイサムが、次期ジェイムズ・ボンド役を希望しているらしい。
「フレンズ」("Friends",1994-2004年)に出演したコートニー・コックスは、「摂食障害だったことは一度もない」と語り、当時の報道を否定したようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"Serenity"の国際版ポスターが公開されたようだ。
ソニーは0.61型フルHD SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)パネルを採用したフルハイビジョン対応のビデオプロジェクター「VPL-VW100」を12月10日に発売するようだ。
  9/7
一色まことの人気コミック「花田少年史」が、水田伸生監督、須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝らの共演で映画化されるらしい。既に撮影は終了している模様。
今秋予定されていたアラン・ドロン主演の舞台「ジェットコースター」のフランスでの地方公演が中止となった模様。「深刻ではない心臓血管の障害」のため、主治医が止めたらしい。
スティーヴン・スピルバーグは、ハリケーンKatrina被災者支援として、150万ドルを寄付すると発表したようだ。
携帯電話向け情報配信大手のインデックスは7日、ナムコ子会社の日活を買収すると発表したようだ。
ペ・ヨンジュンは「ファンには感謝しているが、寂しさを覚えることもある。結婚を考えてみたこともあるが、まだ結婚相手に出逢えていない」と語ったらしい。
24日スタートの韓国SBS「プラハの恋人」で、チョン・ドヨンは大統領の娘で外交官の役を演じるらしい。一方、今月公開のパク・ジンピョ監督「君は僕の運命」ではAIDSにかかった売春婦を演じるようだ。
今月20日に北京の人民大会堂で開催される"The Myth"の試写会で、ジャッキー・チェンとキム・ヒソンが主題歌をデュエットするらしい。
来月6日に開幕する第10回釜山国際映画祭で、ホウ・シャオシェン監督「スリー・タイムズ」がオープニング、ファン・ビョングク監督「私の結婚遠征記」がクロージング上映されるようだ。
米ABCの人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)に出演するハロルド・ペリノー、ナヴィーン・アンドリュース、キム・ユンジンらは、ハリケーンKatrinaの被災者支援として、16万ドルの寄付金を集めたようだ。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン共演「四月の雪」の特別試写会が6日、ソウル市内で行われたようだ。国内の観客に限定して行われたため、日本人ファンの一部が主催者側に抗議したとか。
チェン・ボーリンの写真展が今月1日から渋谷パルコで開催されているようだ。来場する半数は男性とか。
ヴィクトリア・ベッカムは「これまで1度も本を読んだことがない」とする報道を否定「子育てに忙しくて最後まで読む時間が取れないだけ」と語ったようだ。
韓国現代自動車は6日、セダン「ソナタ」を今月10日から日本で販売すると発表したようだ。イメージキャラクタにはペ・ヨンジュンが起用されたらしい。
「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")が7日、ヴェネチア国際映画祭で上映されたようだ。
Buena Vista Musicは6日、欧州、アフリカ、中東での音楽ライセンス契約を英EMIと結んだようだ。
ロンドンのパーティ・レンタルショップで、アレック・ギネスが「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)で着用したオビ=ワン・ケノービのローブが発見されたようだ。それまで僧侶のコスチュームとして貸し出されていたらしい。エキストラ用衣装として「薔薇の名前」("Der Name der Rose",1986年)や「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」("The Mummy",1999年)などに使われた可能性もあるとか。
マイケル・ジャクソンも、ハリケーンKatrinaの被災者支援に乗り出す模様。まもなく新曲"From the Bottom of My Heart"のレコーディングに入り、売り上げを寄付するようだ。
「チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち」("Spellbound",2003年)のジェフリー・ブリッツ(Jeffry Blitz)監督次回作は、高校での討論大会を題材にした"Rocket Science"になるようだ。まもなくボルティモアで撮影に入る模様。
1972年ミュンヘン・オリンピック事件のパレスチナ人首謀者モハマド・ダウド(Mohammad Daoud)は「(スティーヴン・スピルバーグ監督の)映画については何も聞いていない。本当に真実が知りたいのなら、事件に関わった人物と話をするべきだ。もし連絡があったなら、私は真実を語っただろう」と答えたようだ。
新作"Green Street Hooligans"と"Everything is Illuminated"がに主演するイライジャ・ウッドは「全く異なる映画、全く異なるキャラクタの2作品が立て続けに公開されるのは凄いことだよ。心配よりも興奮のほうが大きいね。常に異なる役や作品に取り組むのが僕の主義なんだ。『ロード・オブ・ザ・リング』の後だから尚更だったけど、常にみんなの認識を変えたい、俳優として自分自身にチャレンジしたい、と常に思っていたんだ」と語ったようだ。
米国で行われた2-6歳の子供を対象とした実験によると、お腹を空かせた人形に食料品を"買う"場合、PG-13やR指定の映画を観たことがある子供がアルコール類を選ぶ割合は、そうでない子供の5倍だったらしい。 [☆映画の影響と言うより、家庭環境の影響が大だとは思いますが]
Universal Studiosは、ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")のプロモーションで、Volkswagen、Kellogg's、東芝、Chase、ニューヨーク市、Nestle、Burger Kingと提携したと発表したようだ。
「ギリガン君SOS」("Gilligan's Island",1964-1967年)、「ティーン・ヒーローJ.J.」("High School U.S.A.",1983年)などのTVドラマで活躍した、米俳優のボブ・デンヴァー(Bob Denver)さんが2日亡くなった(70歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ラッセ・ハルストレム監督、ヒース・レジャー、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラー、レナ・オリン、オリヴァー・プラットら共演の新作"Casanova"からの最新画像が公開されたようだ。
ニキ・カーロ監督、シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、シシー・スペイセク、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン共演の新作スリラー"North Country"からの最新画像が公開されたようだ。
Walt Disney PicturesによるフルCGアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")のプロモーションサイトがオープンしたようだ。
Universal PicturesとParamount Picturesは、海外配給の合弁事業United International Picturesを2007年1月に分割、Universalがロシア、ドイツ、スペイン、イタリア、ベルギー、オランダ、スイス、オーストリア、Paramountが英国、アイルランド、ブラジル、メキシコ、フランス、オーストラリア、ニュージーランドでの配給を担当するらしい。日本、韓国、インドなど19カ国については2009年まで合弁を維持しする模様。
NASCARを舞台にした、アダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル主演によるタイトル未定の新作コメディの撮影がスタートしたようだ。
チャド・マイケル・マーレイとの結婚直後から破局の噂が報じられているソフィア・ブッシュは「ジェシカ・シンプソンが私たちに『これが始まりなの。聞きたいことがあったら何でも聞いて』と言ってくれたの」と語ったようだ。
元B2Kのオマリオン(Omarion)は、新作ホラー映画への出演が決まったらしい。
ヴェネチア国際映画祭に出席したキルスティン・ダンストは、「エリザベスタウン」("Elizabethtown")で共演したオーランド・ブルームとのロマンスをあらためて否定「この業界にはカリスマ的人物も沢山いるから、撮影中のロマンスも理解できるけど」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンは、ハリウッドのSunset Stripを見渡せる190万ドルの邸宅を購入したらしい。
Yahoo!動画で、「敦煌」(佐藤純彌監督,1988年)、「REX 恐竜物語」(角川春樹監督,1993年)、「不夜城 SLEEPLESS TOWN」(李志毅監督,1998年)などの配信がスタートしたようだ。
ジョージ・クルーニーは、Vogue誌のインタビューで、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン兄弟による新作"Hail, Caesar!"への出演に向けて交渉中であることを明らかにしたようだ。
開催中のヴェネチア国際映画祭で8日、先月亡くなった石井輝男監督を追悼して「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」(1969年)が上映されるようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督「シン・シティ」("Sin City")プロモーションのため、ミッキー・ロークが13年ぶりに来日するらしい。
「エイリアス」("Alias",2001年-)を降板したグレッグ・グランバーグは、米NBCのコメディ・パイロット"Grand Union"に主演するらしい。
チャーリー・ハナムは、アルフォンソ・クアロン監督、クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア共演の新作SFアドベンチャー"Children of Men"への出演に向けて交渉中らしい。
年末全米公開予定の"Hard Candy"(2005年)を手がけたデヴィッド・スレイド(David Slade)監督の次回作は、Columbia Picturesの新作ホラー"30 Days of Night"になるようだ。
ティム・ストーリー監督「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four")のジャパン・プレミアが6日都内で開催され、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリスらが出席したようだ。
ジェニファー・ロペスが「自分用」に赤ちゃん用の服を購入したらしい。
テレンス・マリック監督、コリン・ファレル主演の新作"The New World"は、米国公開日が当初予定の11月から12月に延期されたようだ。12月25日に限定公開、来年1月13日に拡大公開される模様。
人気ドラマシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の映画化は、第5シーズン終了後のクランクインになる模様。
「ティム・バートンのコープスブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")からの最新画像が公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")からの最新画像が公開されたようだ。
  9/8
3日全国296スクリーンで公開がスタートした大谷健太郎監督「NANA」は、公開4日間で興収7億円を突破、観客動員数は53万4000人を記録したようだ。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」が7日、韓国で初日を迎えたようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催される「ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーン」のプレビューが7日行われ、ユンソナ、セイン・カミュらが参加したようだ。
「恋愛寫眞」(堤幸彦監督,2003年)をモチーフにした市川拓司の小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」が、新城毅彦監督、玉木宏、宮崎あおい共演で映画化されるらしい。先月クランクインした模様。
ロブ・マーシャル監督「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")プロモーションのため、チャン・ツィイーが7日来日したようだ。成田空港には500人のファンが詰め掛けたらしい。
盗まれていた忌野清志郎の自転車は、新宿の路上で無事発見されたようだ。
10月21日スタートのTBS「花より男子」への出演が決まった松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力の4人のキャスティングについて、中国メディアが酷評しているらしい。
オム・ジョンファ、ファン・ジョンミン、イム・チャンジョン、ソ・ヨンヒ、キム・スロ、キム・ユジョン、ユン・ジンソ、チョン・ギョンホらが共演する「私の生涯で最も美しい一週間」のポスター第2弾が公開されたようだ。
来月12日からソウル、釜山など韓国5都市で開催される第1回ニュージーランド映画祭で、ハ・ジウォンが広報大使に起用されたようだ。
韓国のアニメーション映画「ロボットテコンV」(キム・チョンギ監督,1976年)がデジタル修復され、今月20日のマスコミ向け試写会で公開されるほか、来月開催される釜山国際映画祭で上映されるらしい。
ピーター・チャン監督「如果愛」("Perhaps Love")に出演するチ・ジニが8日、国際映画祭開催中のヴェネチアに到着したようだ。
12日開園する香港ディズニーランドのオープニングセレモニーには、ジャッキー・チュン、チャン・ツィイー、コン・リーらが出席するようだ。
「頭文字D」を当初監督する予定だったツイ・ハークは「私が撮るなら、エディソン・チャンを高橋啓介役に、金城武を高橋涼介役にすると思う。主演は同じジェイ・チョウだ。外見が原作とよく似ているからね」と語ったらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、開業以来続いてきた「ハリウッド・マジック」を10月23日で終了すると発表したようだ。
ジン・ヒョンテ監督「Sweet Dreams」の製作発表が7日高知市内で行われ、ヨン・ジョンフン、北村一輝らが出席したようだ。
東映太秦映画村が企画したオリジナルDVDgふぁ、若い女性を中心に人気を集めているらしい。
スタンリー・クワン監督「長恨歌」("Everlasting Regret")が8日、ヴェネチア国際映画祭コンペ部門で上映されたようだ。
英New Scientist誌最新号は、「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)などのドラマが犯罪者の情報源になっている、とする記事を掲載したようだ。
米Appleは7日、最新作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"を含む「ハリー・ポッター」シリーズ全6巻のオーディオブックを、iTunes Music Storeで独占販売すると発表したようだ。また、ホグワーツ魔法学校の紋章が入ったiPodも発売されるらしい。
米映画協会(MPAA)の映画分類基準審査委員会(CARA)が新作"Where the Truth Lies"のレイティングをNC-17としたことに対し、アトム・エゴイアン監督が変更を求めていた問題で、CARAの苦情処理委員会は7日、双方の陳述を聞いた上でNC-17の決定を支持、エゴイアン監督の要求を退けたようだ。インタビューに答えた監督は「分別ある16歳、17歳の観客がこの作品を劇場で見ることが出来ないことに深く失望している。だが、抜け道はある。誰でも家で見ることはできるのだから」と語ったらしい。double standard
マシュー・マコノヒー主演「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」("Sahara",2005年)のDVDが米国で発売され、セル・レンタルともに売り上げ1位を記録したようだ。
アンドリュー・ラウ監督、リチャード・ギア主演の新作スリラー"The Flock"で、クレア・デインズが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。
ヒラリー・スワンクの夫、チャド・ロウの監督デビュー作となる新作アンサンブル・ドラマ"Beautiful Ohio"で、ウィリアム・ハートの出演が決まったようだ。来月からニューヨークで撮影に入る模様。
脚本家デヴィッド・エアー(David Ayer)の監督デビュー作となる、クリスチャン・ベイル、フレディ・ロドリゲス(Freddy Rodriguez)共演の新作"Harsh Times"が、8日開幕するトロント国際映画祭で上映されるようだ。
「スーパーサイズ・ミー」("Super Size Me",2004年)のモーガン・スパーロック監督は、米国内の公立学校での芸術教育の問題を追う、サラ・サックナー(Sara Sackner)監督のドキュメンタリー映画で、制作を牛木を務めるようだ。
タラ・リードは、18万ドル相当の宝石が入ったハンドバッグを、スペインのイビザ島の空港でひったくられたらしい。
NASCARを舞台にした、アダム・マッケイ(Adam McKay)監督、ウィル・フェレル主演によるタイトル未定の新作コメディで、レスリー・ビブ、ジョン・C・ライリー、サシャ・バロン・コーエン(Sacha Baron Cohen)が共演するらしい。
アルゼンチンのメジャー作品としては初めて1982年のフォークランド紛争を描いた、トリスタン・バウアー(Tristan Bauer)監督"Iluminados por el fuego"(Enlightened by Fire)が、8日から同国で公開されるようだ。
ラッセ・ハルストレム監督、モーガン・フリーマン、ジェニファー・ロペス共演の新作"An Unfinished Life"に主演するロバート・レッドフォードは「今公開されている普通の映画とは全く異なる種類の作品だ。ハイテクだらけの映画に疲れて、何か他にないかと探している皆さんにピッタリかもしれない」と語ったようだ。一方、「ミリオンダラー・ベイビー」("Million Dollar Baby",2004年)と設定が似ていると言う指摘もあるらしい。
ぺ・ヨンジュンがイメージキャラクタを務める「七色亜茶」の新CMが10日から放送されるようだ。
新作「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")が来月公開となるニック・パーク監督は、「チキンラン」("Chicken Run",2000年)の続編の可能性について「僕が生きているうちはチキンの続編は見たくない、と思っていたんだけど、今は続編のアイデアがあるんだ。でも自分ではやりたくない。興行でのプレッシャーが大きいからね」と語ったらしい。
コロンビア出身のシンガーソング・ライター、シャキーラ(Shakira)は、故郷の街バランキヤ(Barranquilla)に新しい学校を建設するため資金を提供するようだ。
ブリトニー・スピアーズの14歳の妹ジェイミー・リン・スピアーズは、ハリケーンKatrina被災者救援のため友人達と共にミシシッピに向かうらしい。「赤十字で働くつもり」とか。
チョン・ウソン、チャ・テヒョン、ヨム・ジョンア、イム・スジョン、ソン・テヨン、シン・ミナ、イ・キウ、ヨ・ジングら共演の新作「サッドムービー」が、来月20日から開催される第25回ハワイ国際映画祭でオープニング上映されるらしい。
パリス・ヒルトンとのいざこざで結局未発表に終わった"Screwed"で歌手デビューする予定だったヘイリー・ダフ(Haylie Duff)は「歌手に戻りたいとは思っている。そこに焦点を合わせられずにいるだけ。最初のアルバムでつまづいてしまったから。何かが起こると、私は『今はその時期じゃないっていうサインなんだわ』と思ってしまうの。その時期が来れば戻ってくるわ」と語ったようだ。
ブリトニー・スピアーズは「いつか子供を生むとはずっと思っていたけど、少し怖い時もある」と語ったらしい。
ジェイムズ・マンゴールド監督の新作"Walk the Line"で、ジョニー・キャッシュの妻でカントリー歌手のジューン・カーター・キャッシュ(June Carter Cash,1929-2003)を演じ歌声を披露したリース・ウィザースプーンは「彼女を真似ることなんて不可能だから、私はただベストを尽くそうとしただけ。ジョニー・キャッシュを演じたホアキン(・フェニックス)のほうが大変だったと思う」と語ったようだ。2人は5ヶ月間に渡って楽器などの特訓を受けたとか。
大森一樹監督「超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち」で、共演した高田総統に"洗脳"された幻星神ジャスティライザー「が「モンスター軍のために働く」と宣言したらしい。
エプソンのホームプロジェクター「ドリーミオ」の製品発表会が7日都内で行われ、イメージキャラクタを務める柴咲コウがゲスト出演した模様。公開中の主演作「メゾン・ド・ヒミコ」(犬童一心監督)のPRも忘れなかったらしい。
月野木隆監督「深紅」のイメージソング「Alice」を歌う北出菜奈のフリーライヴが7日SHIBUYA-AXで開催され、映画に出演した堀北真希が花束贈呈に訪れたようだ。
芸能生活40周年記念CD「藤岡弘、」が、今月21日に発売されるようだ。
映画プロデューサーのトッド・ガーナー(Todd Garner)による新しい製作会社Broken Roadは、キャシー・ゴーリ(Kathy Gori)とアラン・バーガー(Alan Berger)の脚本によるコメディ"Henchman vs. Sidekick"を手がけるようだ。スーパーヒーローと悪玉が死んで、ヒーローの相棒(Sidekick)と悪玉の子分(Henchman)が戦いを引き継ぐ・・・と言う話らしい。
独立系映画製作会社のOdd Lot Entertainmentは、ホラー映画部門Dark Lot Entertainmentの設立を発表、第1作として3作品からなるアンソロジー"The Horror Chronicles"を製作するようだ。「13ゴースト」("Thirteen Ghosts",2001年)のニール・マーシャル・スティーヴンス(Neal Marshall Stevens)、「コールド・クリーク 過去を持つ家」("Cold Creek Manor",2004年)のリチャード・ジェフリーズ(Richard Jefferies)、「ハンテッド」("The Hunted",2003年)のアート・モンテラステリ(Art Monterastelli)の3人の脚本家が映画監督デビューするらしい。
MTV Filmsは、アクション・ホラー・ゲーム"The Suffering"の映画化権を獲得したようだ。スタン・ウィンストン(Stan Winston)、ブライアン・ギルバート(Brian Gilbert)らが製作に参加する模様。
ロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")のジャパン・プレミアが12日に六本木ヒルズで開催されるようだ。レニー・ゼルウィガーらが出席するらしい。
ヴェネチア国際映画祭に出席したスパイク・リー監督は、最近のハリウッド映画について「最悪の状況だ。続編とTV番組のリメイクだらけで、オリジナリティが全く無い」とコメントしたらしい。
米Showtimeによるホラー・アンソロジー・シリーズ"Masters of Horror"で、降板したジョージ・A・ロメロに代わってジョン・マクノートンが監督として参加する模様。
"Superman Returns"でレックス・ルーサーを演じるケヴィン・スペイシーの写真が公開されたらしい。
アンドリュー・ドミニク(Andrew Dominik)監督、ブラッド・ピット、ケイシー・アフレック共演の新作"The Assassination of Jesse James"からの最新画像が公開されたようだ。
  9/9
今年度の国際交流基金賞に宮崎駿監督が選ばれたようだ。
11月に開催される第14回中世の里なみおか映画祭が、神代辰巳監督による日活ロマンポルノ作品22本の特集上映を企画したところ、青森市教育委員会からの補助金130万円が打ち切られ、会場の使用も断られたらしい。実行委員会は8日、映画祭を大幅に縮小し、今年で最後とすることを決めたようだ。
23日に開幕する第43回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)で、"The Beauty of the Everyday: Japan's Shochiku Company at 110"が開催されるようだ。「マダムと女房」(五所平之助監督,1931年)、「カルメン故郷に帰る」(木下恵介監督,1951年)、「男はつらいよ」(山田洋次監督,1969年)、「砂の器」(野村芳太郎監督,1974年)、「隠し剣 鬼の爪」(山田洋次監督,2004年)など松竹映画45作品が特集上映されるらしい。
経済産業省が9日発表した特定サービス産業動態統計調査によると、映画館の売り上げは前年同月比6.1%減で3ヶ月連続の減少となった模様。ただし、邦画は「戦国自衛隊1549」(手塚昌明監督)、「電車男」(村上正典監督)などのヒットが貢献、35.5%増を記録したらしい。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督「シン・シティ」("Sin City")の日本語版イメージソングに、安室奈美恵の「Violet Sauce」が起用されたようだ。
ジャン=ポール・サロメ監督、ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス共演「ルパン」("Arsene Lupin",2004年)の試写会が8日都内で行われ、涼風真世がゲストとして出席したようだ。
柳町光男監督「カミュなんて知らない」の完成披露試写会が8日、撮影の行われた立教大キャンパスで開催され、主演の吉川ひなのらが出席したようだ。
パン・ウンジン監督、オム・ジョンファ主演「オーロラ姫」のポスターが公開されたようだ。
ユンナの歌う「タッチ」(犬童一心監督)の挿入歌「タッチ」のシングルが、発売日7日のオリコンシングルチャートで15位に入ったようだ。
韓国映画振興委員会が9日まで実施した第78回アカデミー賞外国語映画賞部門への韓国出品作品の公募で、キム・ギドク監督「空き家」("3-iron",2004年)が昨年に引き続き審査を申請したらしい。
カン・ジェギュ監督「ブラザーフッド」(2004年)が、今月19日に韓国SBSでTV放送されるらしい。
新作ドラマ「ウェディング」撮影中のチャン・ナラは、中国と台湾の製作会社から新作映画への出演オファーを受けたらしい。
キム・ミンジョン、キム・ユミ、チョ・ウンスク共演の新作「棕櫚の森」のVIP試写会が8日ソウル市内で行われ、BoAも会場を訪れたようだ。
infoseekの検索キーワードランキング「男性有名人」部門(8月30日〜9月5日)で、「ペ・ヨンジュン」が1位になったようだ。
カリフォルニア州議会で可決された同姓間の結婚を認める法案について、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は拒否権を行使する模様。
全米週末公開作品では、スコット・デリクソン(Scott Derrickson)監督、ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ショーレー・アグダシュルー共演の新作ホラー"The Exorcism of Emily Rose"が2000万ドルで週末興収1位になると予想されているようだ。一方、レス・メイフィールド監督、サミュエル・L・ジャクソン、ユージーン・レヴィ共演の新作コメディ"The Man"の週末興収は600万ドルから700万ドルになる模様。
ジェイソン・ステイサム主演次回作は、マーク・ネヴェルダイン(Mark Neveldine)、ブライアン・テイラー(Brian Taylor)脚本・監督によるアクション・スリラー"Crank"になる模様。来月からロサンゼルスで撮影に入るようだ。
チャールズ・マンソン(Charles Manson)とその一家による1969年の連続殺人事件に着想を得た、ストップ・モーション・アニメ・ミュージカル"Live Freaky! Die Freaky!"が製作されるらしい。Green Dayのビリー・ジョー・アームストロング(Billie Joe Armstrong)やアーシア・アルジェントらが声優として参加するようだ。
開催中のヴェネチア国際映画祭で9日、コンペ部門最後の作品となるフェルナンド・メイレレス監督、レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演"The Constant Gardener"が上映されるようだ。
Vanity Fair誌のインタビューに答えたパリス・ヒルトンは、婚約者パリス・ラシス(Paris Latsis)から2つ婚約指輪をもらったことについて「(最初の指輪も)気に入っているわ。でも黄色よ。黄色い婚約指輪なんて欲しくない、って言ったの」と語ったらしい。
11月に出版予定の"Behind the Screen: Hollywood Insiders on Faith, Film, and Culture"で、新作"The Exorcism of Emily Rose"を手がけたスコット・デリクソン(Scott Derrickson)も、ある章を執筆しているらしい。
神話(SHINHWA)のエリックやピらが共演したミニドラマ「反転ドラマ」の配信がAIIでスタートしたようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のフランス版ポスターがパリ地下鉄構内に掲示されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、ラスヴェガスでの長期コンサートの契約にサインした、とする報道を否定したようだ。
ジュリア・スタイルズは「新聞は読まないの。まさに"知らぬが仏"よ。地下鉄に乗ると、たくさんの人がPageSix(ゴシップ欄)を読んでいるけど、あれだって日刊紙(New York Post)なのよ」と語ったようだ。
男性誌GQによるGQ Awardsがロンドンで発表され、今年の俳優賞にダニエル・クレイグ、特別賞にピアース・ブロスナンが選ばれたようだ。
ソフィア・コッポラ監督最新作"Marie Antoinette"で、幼くしてフランスに嫁いだマリー・アントワネットを演じたキルスティン・ダンストは「私は幼い頃から映画のセットで働いて、年上の人たちの中で育ってきた。常に何かを求めている人たちのことはとてもよく理解できる」と語ったようだ。
ハリケーンKatrina被災者のためのチャリティ・オークションがマイアミで開催され、コリン・ファレルは自分自身を出品、ある女性が2万ドルで競り落としたようだ。一方、パリス・ヒルトンも大晦日を社交界で一緒に過ごす権利を出品、一人のファンが20万ドルで落札したらしい。パリスは感激で涙を流したとか。
9世紀に東アジアでの海上貿易で活躍したジャン・ボゴを描く、チェ・スジョン、ソン・イルグク主演の韓国歴史ドラマ「海神」の配信が、gooでスタートしたようだ。
「タッチ」(犬童一心監督)の公開に合わせ、Sony Music Online Japanのトップページが9日限定でサイトジャックされるらしい。YUKIの歌う主題歌「歓びの種」とユンナの歌う挿入歌「タッチ」のPVも視聴できるらしい。
ニューアルバム「Chaos And Creation In The Backyard」をリリースしたポール・マッカートニーの特集ページが東芝EMIのサイトにオープンしたようだ。
唯野未歩子監督「三年身籠る」で、オセロの中島知子が主演を務めているらしい。
欧州映画アカデミー(European Film Academy)は、ショーン・コネリーに特別功労賞を授与すると発表したようだ。12月3日にベルリンで開催される欧州映画賞(European Film Awards)授賞式で授与されるらしい。
OutKastのアンドレ・ベンジャミンとアントワン・パットン(Antwan Patton)が共演する、ブライアン・バーバー(Bryan Barber)監督によるタイトル未定の新作ミュージカルについて、Universal Picturesが世界配給の契約を結んだ模様。
Comedy Centralは、「サウスパーク」("South Park",1997年-)の2008年までの継続について、トレイ・パーカー、マット・ストーンと契約したようだ。
ユアン・マクレガーが4役を演じるスコット・ピーター・カパルディ(Scot Peter Capaldi)監督・脚本の新作"The Great Pretender"について、Relativity Mediaが出資を決めた模様。製作費は1800万ドルで、来年1月からロンドンで撮影に入る模様。
イライジャ・ウッドは、ピーター・ジャクソン監督の新作「キング・コング」("King Kong")について「ビリー(・ボイド)、ドム(ドミニク・モナハン)と一緒にカメオ出演したいと思っていたんだ。巨大な足に踏み潰されるとか、ホビット族の衣装で現れるとか。でも、ドムは"Lost"で超忙しいし、ビリーも仕事が入っていた。結局スケジュールがあわなかったんだ」と語ったようだ。
アルフォンソ・クアロン監督、クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア共演の新作SFアドベンチャー"Children of Men"に、ゲイリー・オールドマンも出演するようだ。
リンゼイ・ローハンはニューヨークのレストランで、ハリケーンKatrinaのためニューオーリンズに帰れなくなっていた少女と出会い、自宅に招待したらしい。
サム・アーヴィン(Sam Irvin)監督の新作"Fat Rose and Squeaky"で、ルイーズ・フレッチャーが主演を務めるようだ。シシリー・タイソン(Cicely Tyson)が共演するらしい。
米ABCの人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)の映画化が企画中らしい。
「サタデー・ナイト・フィーバー」("Saturday Night Fever",1977年)のリメイクが企画されているらしい。ロビー・ウィリアムスが主演候補に挙がっているとか。 [☆ザ・ロックも出してあげましょう!?]
"The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford"に主演するブラッド・ピットの写真が公開されたようだ。
キャメロン・クロウ監督、オーランド・ブルーム主演「エリザベスタウン」("Elizabethtown")からの特別映像が公開されたようだ。
ハンター・S・トンプソン(Hunter S. Thompson,1937-2005)の遺書が、米Rolling Stone誌最新号に掲載されたらしい。
「ハウルの動く城」(宮崎駿監督,2004年)のDVDが、11月16日に発売されるようだ。
ロジャー・カンブル監督、アンナ・ファリス主演の新作"Just Friends"の予告編が公開されたようだ。
  9/10
「冬のソナタ」が韓国でミュージカル化され、日本でも上演されるらしい。
dunhillのパーティが9日都内で行われ、パク・ソルミらが出席したらしい。
樋口真嗣監督による「日本沈没」の再映画化で、「彩の国本庄拠点フィルムコミッション」がエキストラを募集中らしい。
宮崎駿監督は9日、ヴェネチア国際映画祭で栄誉金獅子賞(特別功労賞)を受賞した模様。金獅子像を受け取った宮崎監督は「アニメーションはコンピューターの出現で大きな曲がり角にあると言われているが、私の道が曲がることはない。これからも、少しでもましな作品を作るために、白い紙に向かっていきたい」と挨拶したようだ。
クォン・サンウ、チェ・ジウ共演の韓国ドラマ「天国の階段」(2003年)が、メキシコ、パナマ、コロンビア、ペルーなど南米8カ国で来月から放送されることが決まったようだ。
香港で9日開催されたChristian Diorのイベントに、ハン・チェヨンが出席したようだ。
神戸の「華流カフェ HANAZONO CAFE」で、「F4 Film Collection 2005」とのタイアップ・キャンペーンが17日からスタートするようだ。
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」に登場するソウル市内のマンションに日本人ファンが殺到しているらしい。撮影に部屋を提供した住人の女性はは、訪れた観光客に部屋を案内してあげているとか。 [☆厚顔無恥な日本のオバチャン連中に・・・なんて心の広い方なんでしょう。]
「パリ大捜査網」("Le Pacha",1968年)、「フリック・ストーリー」("Flic Story",1975年)、「掘った奪った逃げた」("Les Egouts du Paradis",1979年)などの作品で活躍した、仏俳優のアンドレ・プース(Andre Pousse)さんが9日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
イタリアのシルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)首相を批判するSabina Guzzanti監督のドキュメンタリー映画"Viva Zapatero!"がヴェネチア国際映画祭で9日上映され、絶賛されたらしい。
キリスト教を紹介する「アルファ・コース」への参加を呼びかけるCMが製作され、英国の映画館で上映されるらしい。
ハリケーンKatrinaの被災者支援を訴えるチャリティ番組"Shelter From the Storm"が9日、全米主要局でいっせいに放送されたようだ。ロッド・スチュワート、ポール・サイモン、ニール・ヤングらのほか、ジャック・ニコルソン、キャメロン・ディアスらも出演したらしい。
トロント国際映画祭で9日、シェイン・ブラック監督、ロバート・ダウニーJr.、ヴァル・キルマー共演の新作"Kiss Kiss, Bang Bang"が上映されたようだ。
長崎で原爆被害者の救護活動にあたった医師・秋月辰一郎を主人公に描くアニメーション映画「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」が製作され、長崎市で初上映されたようだ。
キム・ジュヒョク、ポン・テギュ主演の新作「クァンシクの弟、クァンテ」は、11月に韓国で公開されるようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)と全米レコード協会(Recording Industry Association of America)が、次世代インターネットプロジェクトInternet2に法人会員として加入したようだ。
Paramount Picturesの今年のサマーシーズンの国内興収が、過去最高の5億303万1989ドルを記録したようだ。「ロンゲスト・ヤード」("The Longest Yard")、「宇宙戦争」("War of the Worlds")のヒットが貢献した模様。
マイク・ニューウェル監督次回作は、無人の対空砲台を占拠し独立国家を宣言した英国の元軍人の実話に基づく作品"Sealand"になるようだ。
「ライラの冒険」("His Dark Materials")シリーズの第1作「黄金の羅針盤」("The Golden Compass")映画化で監督を務めるアナンド・タッカーは「小規模な作品から大型作品への路線変更なのか」という質問に対し「そんな風に考えたことはない。幼い少女が家族を探す、という感情に訴える作品だと思っている。規模の大きさは関係ない」と語ったようだ。
"The O.C."(2003年-)に出演するレイチェル・ビルソン(Rachel Bilson)は、先月実家で24歳の誕生日パーティを開いてもらったようだ。「まるで12歳の誕生日パーティみたいだった。大きな水鉄砲で撃ち合いになったの。時速100マイルぐらいで水が飛び出すの。でも、それが私の目に入っちゃって・・・30分くらい目を開けられなかったわ。泣いたの。でも私のパーティよ。泣きたい時は泣いてもいいでしょ?」と語ったようだ。
来月8日と9日に行われるエンニオ・モリコーネの東京公演に、スペシャル・ゲストとして葉加瀬太郎とフィリッパ・ジョルダーノが出演するらしい。
白石晃士監督「ノロイ」のあるシーンで、窓に"謎の物体"が映っているらしい。
ティム・ストーリー監督「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four")の関西宣伝隊長にレイザーラモンHGが起用されたようだ。
ウォン・ジンポー監督、エディソン・チャン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、ショーン・ユー共演「ベルベット・レイン」("江湖")に登場する料理が、10日からKIHACHI ITALIANの東京、横浜、大阪の3店舗で提供されるらしい。
ロブ・コーエン監督「ステルス」("Stealth")プロモーションのため、ジェシカ・ビールが12日に来日するようだ。
ザ・ロック主演"Doom"の最新ポスターが公開されたようだ。
  9/11
喜多一郎監督「Life on the Longboard」が10日初日を迎え、大杉漣らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。共演の小栗旬は寝坊して15分遅刻、お詫びとして公開期間中にトークイベントを行うことを約束したとか。
ロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")プロモーションのため、レネー・ゼルウィガーが10日来日したようだ。300人ほどのファンが空港に集まったらしい。
犬童一心監督「タッチ」が10日初日を迎え、長澤まさみ、斉藤祥太、斉藤慶太らが舞台挨拶に立ったようだ。
ノ・ムヒョン大統領が滞在するメキシコのホテル前で10日、約30人の女性がデモを行い、チャン・トンゴンとアン・ジェウクのメキシコ訪問を要求したらしい。
イ・ハン監督、クォン・サンウ、キム・ハヌル共演の新作「青春マンガ」が12日にクランクインするようだ。キム・ハヌルは髪をショートカットにしたらしい。
アン・リー監督"Brokeback Mountain"とデヴィッド・クローネンバーグ監督"A History of Violenceが10日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。
ボブ・フォッシーが監督したTV特番"Liza with a Z"(1972年)のリマスター版PRのため、ライザ・ミネリがトロント国際映画祭を訪れているようだ。
アナンド・タッカー監督の新作コメディ"Shopgirl"が9日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。原作のスティーヴ・マーティンは「(主演のクレア・デインズが)アカデミー賞にノミネートされなかったら、僕は自殺するよ」と語ったとか。
第62回ヴェネチア国際映画祭の授賞式が10日開催され、アン・リー監督"Brokeback Mountain"に最高賞の金獅子賞を受賞、最有力候補だったジョージ・クルーニー監督"Good Night, and Good Luck."は脚本賞と主演男優賞(デヴィッド・ストラザーン)を獲得したようだ。また、"La Bestia nel Cuore"のジョヴァンナ・メッツォジョルノ(Giovanna Mezzogiorno)に主演女優賞、アベル・フェラーラ(Abel Ferrara)監督の"Mary"に審査員賞、"Les Amants Reguliers"のフィリップ・ガレル監督に監督賞が送られた模様。
ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品されたパク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」は、Young Lion Award、Best Innovated Award、Cinema Of The Futureを受賞したようだ。
下山天監督「SHINOBI」の試写会が10日、三重県伊賀市で開催され、椎名桔平らが舞台挨拶に立ったようだ。
ソフィア・コッポラ監督の新作"Marie Antoinette"でルイ16世を演じるジェイソン・シュワルツマンは「オフビートな作品になるのでは」との質問に「"オフビート"の意味は分からないけど、彼女(ソフィア・コッポラ)のバージョンの作品になるだろうね。僕が11歳の時に、あなたはフランスの王様を演じることになる、と言われたら『バカじゃないの』と思うだろうね。僕の人生はこんなクレイジーな驚きの連続だったから、それは"オフビート"と呼べるかも」と語ったらしい、
ケイティ・ホームズは、ケイティ・クルーズと苗字を変えるつもりらしい。
ドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)は、ブリトニー・スピアーズの赤ちゃんのために全ての服を提供する、とオファーしたらしい。
"The Ellen DeGeneres Show"にカニエ・ウェストが出演、ハリケーンKatrinaへの米国政府の対応を再び非難したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーがケニアを訪問した際に自ら撮影したビデオが、30分の特別番組"The Diary Of Angelina Jolie + DR Jeffrey Sachs In Africa"としてMTVで放送されるらしい。
New York Fashion Weekの開幕を告げるFashion Rocksコンサートが8日開催され、グウェン・ステファニー、アリシア・キーズ、アシャンティ、ビヨンセ・ノウルズ、ビリー・アイドル、ヘザー・グラハム、ケヴィン・ベーコン、ユージーン・レヴィ、ウィリマー・ヴァルデラマらが会場を訪れたようだ。
風間志織監督「せかいのおわり」が10日初日を迎え、中村麻美らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
ハリケーンKatrinaの被災者支援のためのチャリティコンサート"ReAct Now:Music&Relief"が10日、ニューヨーク、ロサンゼルスなど全米4都市で同時開催され、カニエ・ウェスト、アッシャー、アリシア・キーズ、ポール・マッカートニー、シェリル・クロウ、ヒラリー・ダフ、Green Day、The Rolling Stonesらが出演したようだ。
ドミニク・セナ監督の次回作は、Columbia Picturesの新作"Season of the Witch"になる模様。14世紀のフランスを舞台に、魔女として捕らえられた女性を護送することになった騎士たちの物語とか。
  9/12
角川ホールディングスは、米Intermediaと提携、角川グループが著作権を持つコンテンツを基にした長編映画を2008年までに最大6本、共同で製作するようだ。
「シュリ」("Swiri",1999年)が、日本の制作会社からの出資を受けて、韓国でドラマ・シリーズ化されるらしい。
イ・ファンギョン監督の新作「角砂糖」で、イム・スジョンが騎手を演じているらしい。
「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」のヒットなどの影響で、韓国では江原道地方の方言がブームになっているらしい。
韓国の週末映画観客動員数は、「家門の危機」が58万7429人で初登場1位、「刑事 Duelist」が25万942人で同じく2位を記録、一方、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」は13万9415人で4位のスタートとなった模様。
クォン・サンウ主演「野獣」のポスターが公開されたようだ。
「冬のソナタ」の舞台となった韓国・春川への観光客は急減、一方「四月の雪」のロケが行われた三陟には日本人観光客の予約が殺到しているとか。
CM撮影中の落馬で肋骨6本を折る重傷を負ったリン・チーリンは、順調に回復すれば11月にも復帰できると伝えられていたものの、風邪をひいて咳をしたために再び胸部が痛み出したため、復帰は12月以降になるらしい。
「アバウト・ラブ/関於愛」の舞台挨拶が、公開初日の17日に東京都写真美術館で行われる模様。チェン・ボーリン、伊東美咲、加瀬亮、塚本高史、下山天監督らが出席予定とか。
チョ・ドンオ監督による新作武侠映画「中天」で、キム・テヒとチョン・ウソンの出演が決まったようだ。10月下旬に中国で撮影に入る模様。
香港ディズニーランドが12日開園したようだ。オープニングセレモニーにはチャン・ツィイー、コン・リー、ジャッキー・チュンらが出席したらしい。
1920年にオートバイの世界最高速度305.9km/hを記録したバート・モンロ(Burt Monro)を描く、ロジャー・ドナルドソン監督の新作"The World's Fastest Indian"プロモーションのため、主演のアンソニー・ホプキンスがトロント国際映画祭を訪れたようだ。10日に上映され、喝采を浴びたらしい。
全米週末興収は、スコット・デリクソン(Scott Derrickson)監督、ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン共演のホラー"The Exorcism of Emily Rose"が3020万ドル(2,981館)で初登場1位を記録したようだ。一方、サミュエル・L・ジャクソン、ユージーン・レヴィ共演のコメディ"The Man"は402万ドル(2,040館)でのスタートとなった模様。
第78回アカデミー賞外国語映画賞の韓国候補作品の受付が締め切られ、パク・クァンヒョン監督「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」、ホ・ジノ監督「四月の雪」、イ・ミョンセ監督「刑事 Duelist」、パク・チャンウク監督「親切なクムジャさん」、チョン・ユンチョル監督「マラソン」、キム・ギドク監督「空き家」の6作品が受け付けられたようだ。
ミルコ・クロコップ(Mirko Cro Cop Filipovic)主演の映画「アルティメット・フォース〜孤高のアサシン」("Ultimate Force",2005年)の試写会が、今月17日から2日間に渡ってGyaOで行われるらしい。
グレッグ・マクリーン(Greg McLean)ら豪州ホラー映画"Wolf Creek"(2005年)製作スタッフは、新作"Rogue"の撮影を準備中のようだ。オーストラリアの奥地で、観光客に襲い掛かる巨大ワニを描く映画らしい。
新作ロマンチック・コメディ"Just Like Heaven"でマーク・ラファロと共演したリース・ウィザースプーンは「冒頭の猫と犬みたいにケンカするシーンは気に入っているの。彼はどう思っているか分からないけど、少なくとも私は好き。スペンサー・トレイシーとキャサリン・ヘプバーンの映画を思い出させる作品よ。セリフもすごく楽しかった」と語ったようだ。
ジョニー・デップは、テリー・ギリアム監督が再び企画している"The Man Who Killed Don Quixote"について「是非やりたいよ。可能な限りね。可能な限りと強調するのは、本当に上手くいっていたからなんだ。あれは悲しかったよ。テリー・ギリアムの最高傑作になるはずだったんだ。彼がやりたがっているというなら朗報だね。僕はもうキャラクタについてよく知っているし、予習も少なくて済むよ」と語ったようだ。
50セント(50 Cent)は、ニューアルバム"The Massacre"のリリース後、俳優業に専念するつもりらしい。「これは俳優としての第一歩なんだ。デンゼル(・ワシントン)はもう年だからね」と語ったとか。
ジェニファー・ロペスは、夫マーク・アンソニーのコンサートでステージに投げ込まれるで女性の下着について「いつも少しサイズが大きいの。何でこんなことするのか分からないけど、これを投げた女性のものではないのは確かだと思うわ」と語ったようだ。
Stuff誌が選ぶ「今年のスタイル・アイコン」のトップにカニエ・ウェストが選ばれたようだ。その他、モス・デフ、トラヴィス・バーカー(Travis Barker)、アンディ・ロディック(Andy Roddick)、ショーン・コムズ、ラルフ・ローレン、サシャ・バロン・コーエンらの名前も選外として挙がったらしい。
トミー・チョンは、ドキュメンタリー映画"a/k/a Tommy Chong"プロモーションのため、トロント国際映画祭を訪れているようだ。彼がネット上でマリフアナ吸引パイプを販売したとして、FBIのおとり捜査によって摘発された事件を記録した作品らしい。
Fox Searchlightは、インド出身のキラン・ラムチャンドラン(Kiran Ramchandran)脚本・監督による"Scrolls"を獲得したようだ。インドの古代伝説に基づく物語とか。
英国のドキュメンタリー監督ダン・リード(Dan Reed)の劇映画デビュー作となるダーク・スリラー"Straightheads"で、ジリアン・アンダーソンが主演に向けて交渉中らしい。10月下旬から撮影に入る模様。
ティム・ハミルトン(Tim Hamilton)の監督デビュー作となるWarner Independent Picturesの新作コメディ"Mama's Boy"で、ジョン・ヘダー(Jon Heder)が主演に決まったようだ。撮影開始は来年2月になる模様。
エドモンド・モリス(Edmund Morris)によるセオドア・ルーズベルト第26代合衆国大統領の伝記"The Rise of Theodore Roosevelt"のオプションをParamount Picturesが獲得、マーティン・スコセッシ監督、ニコラス・メイヤー脚本、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化するらしい。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督「シン・シティ」("Sin City")の"再編集・拡張版"DVDが12月13日に米国で発売されるらしい。
マーク・フォースターの監督次回作は、カーレド・ホセイニ(Khaled Hosseini)のベストセラー小説"The Kite Runner"の映画化になるようだ。
若きジェイムズ・ボンドを描くシリーズ第1作"Silverfin"の映画化企画で、ジェイミー・ベルとダニエル・ラドクリフが主演候補に挙がっているらしい。
ルーマニアで撮影中のカーチャ・フォン・ガルニエ(Katja von Garnier)監督"Blood and Chocolate"に出演するオリヴィエ・マルティネスは、合間を縫って、パリで乳癌の治療を続けるカイリー・ミノーグを見舞っているらしい。
  9/13
松嶋菜々子主演による「火垂るの墓」のドラマ化は、日本テレビ「ドラマコンプレックス」第1弾の3時間スペシャルとして11月1日に放送されるようだ。子役の2人はオーディションで選ばれたほか、伊原剛志、要潤、生瀬勝久、井上真央、沢村一樹、夏川結衣、岸惠子らが共演するらしい。
アニメーション制作会社のGDHは12日、オンラインゲーム「ナイトオンライン」を運営するワープゲートオンライン社を買収すると発表したようだ。
10月10日スタートのTBS「水戸黄門 第35部」の制作発表が12日都内で行われ、里見浩太朗、合田雅史、原田龍二らが出席したようだ。新調された新しい印籠も披露されたらしい。
長崎俊一監督「8月のクリスマス」の試写会が12日大阪で行われ、山崎まさよし、関めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン、ホ・ジノ監督の手形が、17日から日比谷スカラ座に展示されるらしい。
ロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")プロモーションのため来日中のレネー・ゼルウィガーが12日、都内で記者会見を行ったようだ。
小林政広監督、鈴木京香主演「ええじゃないか、ニッポン 気仙沼伝説」の撮影が12日、気仙沼市でスタートしたようだ。
シム・ウナの母親が12日「娘が結婚を前提に交際中なのは事実」と語ったらしい。
日本の文化庁と韓国の東崇アートセンターが主催する「韓日青少年映画祭」が、来月1日からソウル市内で開催されるらしい。「HINOKIO」(秋山貴彦監督,2005年)など8作品が上映されるようだ。
新作「サッドムービー」で、出演するチャ・テヒョンが主題歌「僕の手を離さないで」を歌っているらしい。自ら出演したミュージックビデオも制作されたようだ。
ツイ・ハーク監督「セブンソード」の韓国公開版が製作されたようだ。上映時間がオリジナルより30分短くなった一方、キム・ソヨンの出演部分が増えているらしい。また、4時間バージョンのDVD化も検討されているとか。
カン・ジウン監督、チョ・スンウ、カン・ヘジョン共演の新作「トカゲ」が20日クランクインする模様。
「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)のロケ地などを紹介する観光マップが制作され、広島県の呉市、尾道市の観光案内所やJR主要駅、県内映画館などで配布されているらしい。
パク・ソルミは先月27日、恋人のチ・ソンが医務兵として教育を受けている軍医学校を訪問していたらしい。
韓国の教育関連会社が行った調査によると「試験で最も失敗がなさそうな芸能人」の第1位にキム・テヒが選ばれたら悪しい。
来月8日から大阪で開催される「ジャパン・コリア・アジアン・ビート」で、政府が出席を要請していたチェ・ジウは、スケジュールの都合で参加しないことが決まった模様。
旧JA京都瑞穂の倉庫として使われていた米蔵が、多目的施設として改装され、映画上映会場として使用されているらしい。
ハリケーンKatrina被災者支援のための、マイケル・ジャクソンによるチャリティ・シングル"From the Bottom of My Heart"のレコーディングには、ジェイムズ・ブラウン、マライア・キャリー、レニー・クラヴィッツ、スヌープ・ドッグ、ジェイ・Z、ミシー・エリオット、ローレン・ヒルら多数のアーティストが参加するようだ。
ニキ・カーロ監督、シャーリーズ・セロン主演"North Country"と、ジョン・マッデン監督、グウィネス・パルトロウ主演"Proof"が12日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。
ハリケーンKatrinaの被害を受けたルイジアナ州の州議会議員2人が12日、トロント国際映画祭を訪れ、映画産業が週の復興のためにも重要であり、ビジネスは現在も活動中だ、と語ったようだ。
ブルース・リーの彫像が、ボスニアの都市モスタル(Mostar)の中心部に建てられることが正式に決まったようだ。地元の熱狂的ファンらが資金を募り、1年かけて市の許可を得たらしい。
タバコ産業を風刺した、ジェイソン・ライトマン(Jason Reitman)監督、アーロン・エッカート、ロバート・デュヴァル、ケイティ・ホームズの共演新作コメディ"Thank You for Smoking"の全世界配給権をFox Searchlightが獲得したようだ。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)の続編で再びジャック・スパロウ船長を演じるジョニー・デップは「お金とか作品の成功とかよりも、あのキャラクタに出会うことが出来るというもっと個人的な理由で引き受けたんだ」と語ったようだ。
新作ビデオゲーム"From Russia With Love"の公式サイトがオープンしたようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の最新予告編が、米国の「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")上映劇場で16日から公開されるようだ。
スティーヴン・ギャガン監督、ジョージ・クルーニー主演の新作スリラー"Syriana"のポスターが公開されたようだ。
米HBOは、古代ローマを舞台にしたドラマシリーズ"Rome"の第2シーズン制作を発表したようだ。来年3月から全12話の制作に入り、2007年に放映される模様。
米FOXの人気ドラマシリーズ"That '70s Show"(1998年-)の11月2日の放送に、ブルース・ウィリスがゲスト出演するらしい。アシュトン・カッチャーもカメオ出演して共演するようだ。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は"Wonder Woman"の映画化について「コミックやTVシリーズにある程度類似したワンダー・ウーマンに出会うことになる。僕はコミックのファンでもないし、TVシリーズも見たことはないけど、あのキャラクタが大好きなんだ」と語ったようだ。
ミーシャ・バートンは、運転免許は欲しくないと言っているらしい。「ハリウッドのドライブなんて絶対に必要ない。パパラッチに追い回されるだけだもの」と語ったようだ。
カナダのフォート・エドモントンで撮影中のブラッド・ピット主演"The Assassination Of Jesse James By The Coward Robert Ford"のセットに侵入したパパラッチが逮捕されたらしい。
50セント(50 Cent)は「有名人が何か隠そうとすれば、世間の好奇心はゴミ箱まで漁ってそれを見つけ出そうとする。情報を与えなければ、さらに注目を集めることになるだけだ。アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットもオープンに付き合っていれば、パパラッチも追いかけないよ」と語ったようだ。
8月31日に開催された「四月の雪」PRイベント「April Snow-再会-」のダイジェスト映像と、ペ・ヨンジュンからのオリジナル・メッセージの無料配信が、gooでスタートしたようだ。
7日発売のDVD「ドキュメンタリー四月の雪 ペ・ヨンジュンに魅せられて」が12日までに6万7000枚の売り上げを記録、19日付オリコンDVD総合チャートで初登場1位となった模様。
"室井慎次"の恋人が書いた日記「Diary 野口江里子の日記1983-1985」が20日に緊急出版されるらしい。 [☆映画化狙い?]
13日発表のオリコンシングルチャートで、YUKIが歌う「タッチ」(犬童一心監督)の主題歌「歓びの種」が、初登場5位を記録したようだ。
大谷健太郎監督「NANA」の11日までの興収は15億円に達し、観客動員数は110万人を記録した模様。
ロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")のプレミア試写会が12日都内で行われ、来日中のレネー・ゼルウィガーと共にガッツ石松も出席したらしい。
エリック・ロバーツの娘のエマ・ロバーツは、アンドリュー・フレミング監督によるWarner Bros. Picturesの新作"Nancy Drew: The Mystery"への主演が決まった模様。
8月29日にスタートした、米FOXのドラマシリーズ"Prison Break"を手がけたプロデューサーのマーティ・アデルスタイン(Marty Adelstein)とドーン・パロウズ(Dawn Parouse)は、すでにFOXの新シリーズ"Vengeance"の制作に入っているらしい。5人の一般人に5人のテロリストの暗殺の任務が与えられ・・・という展開とか。
シャイア・ラブーフは、ニール・ゲイマン(Neil Gaiman)と共にグラフィック・ノベル"Death"の映画化を進めているらしい。
Yoram Kaniukの小説"Adam Resurrected"が、ポール・シュレイダー(Paul Schrader)の監督で映画化されるようだ。ホロコーストを生き延びた元ピエロの物語らしい。
マリオ・ヴァン・ピーブルズ監督次回作は、Spyglass Entertainmentの新作ミステリー・スリラー"Yellow Wood"に決まったようだ。出演もするらしい。
ヨアン・グリフィズは、マイケル・アプテッド監督によるWalden Mediaの新作"Amazing Grace"に主演するようだ。英国で奴隷制度廃止を唱えたウィリアム・ウィルバーフォース(William Wilberforce,1759-1833)を描く作品で、アルバート・フィニーが共演する模様。
ペ・ヨンジュンのインタビュー映像がYahoo!ムービーで配信されているらしい。
ディラン・マクダーモット、シヴァ・ローズ・マクダーモット(Shiva Rose McDermott)夫妻に8日、第2子となる女の子が誕生したようだ。
マット・デイモンは、交際中のルチアナ・バロッソ(Luciana Barroso)と婚約した模様。
2003年の事故で重傷を負った「ジークフリート&ロイ」のロイ・ホーンは先週、ミュージカル"Avenue Q"の観劇のためWynn Las Vegasを訪れ、約100メートルを補助なしに普通に歩いて見せたらしい。
  9/14
WOWOWの新CMで、長澤まさみと明石家さんまが共演するらしい。13日、川崎市内で収録が行われたようだ。
SABU監督、V6主演「ホールドアップダウン」が、来月6日開幕の釜山国際映画祭に正式招待されたようだ。
羽住英一郎監督「海猿2」のロケが、今月9日から鹿児島湾岸で行われているようだ。海上保安庁の巡視船艇など延べ30隻が撮影に協力、第十管区海上保安本部への問い合わせも寄せられているとか。
映画の特集上映でも知られる東京都文京区の「三百人劇場」は、老朽化のため来年末に閉館することが決まったようだ。
「チェ・ジウ ドラマコンサート」が13日、大阪城ホールで開催され、チェ・ジウが「冬のソナタ」の挿入歌「My Memory」で歌声を披露したらしい。パク・ソルミ、ユン・ソクホ監督らも参加したようだ。
ソニー・コンピュータエンタテインメントは13日、家庭用ゲーム機「プレイステーション2」のACアダプタの内、360万個に欠陥が見つかったと発表したようだ。
韓国MBCは、ピョ・ミンス監督、コ・ヒョンジョン主演によるドラマの制作を検討している模様。
24日スタートの韓国SBSのドラマ「プラハの恋人」の制作発表が13日ソウル市内で行われ、キム・ミンジュンらが出席したようだ。
釜山国際映画祭で行われるイベント「監督・俳優と映画を観る」に、ユ・ジテ、キム・ジウン、イ・ユンギ、チェ・ドンフン、ノ・ドンソク、ク・ジャホン、ソン・イルゴン、ソン・ヘソン、チョン・ジウらが招待されたようだ。
実生活で恋人同士のチョ・スンウとカン・ヘジョンは、共演する新作「トカゲ」の中では「スキンシップは極度に制限される予定」とか。
ジェイ・チョウのコンサートが30日、広東省深センで開催されるらしい。「頭文字D」の"ハチロク"に乗って登場する予定とか。
レスリー・チャンの生誕49周年を記念したイベント「献給哥哥的心愿」が、11日に香港で開催されたらしい。
「宮廷女官チャングムの誓い」が来月8日からNHK総合でも放送されるらしい。
11月スタートの韓国KBS第2チャンネル「このひとでなしの愛」でピとシン・ミナが共演しているらしい。
映画「Sweet Dreams」撮影のため高知県に滞在中のジン・ヒョンテ監督、ヨン・ジョンフン、イ・ジフンらが13日、橋本大二郎知事を表敬訪問したようだ。
デヴィッド・レターマンの息子の誘拐を企てたとして逮捕されていた男性に対し、禁固10年の刑が言い渡されたようだ。
ジミ・ヘンドリックスが少年時代を過ごしたシアトルの家が、別の場所に移設され、保存されることになったようだ。
ハイジ・クラム、シール(Seal)夫妻に第1子となる男の子が誕生したようだ。
アトム・エゴヤン監督、ケヴィン・ベーコン、コリン・ファース共演の新作"Where the Truth Lies"が13日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。米映画協会(Motion Picture Association of America)がレイティングをNC-17としたことについて監督は「狂ってる。全く理不尽だ。とても動揺しているし、理解できない。同性愛が理由ではないと彼らは言っているが、私はそうだと思う。彼らはそう言うことが出来ないだけなんだ」とコメントしたらしい。
米Microsoftが制作したパロディ・ビデオにジョン・ヘダー(Jon Heder)演じる"Napoleon Dynamite"(2004年)が登場、ビル・ゲイツ(Bill Gates)と対決しているらしい。
ジョニー・キャッシュの生涯を描くジェイムズ・マンゴールド監督の新作"Walk the Line"が、トロント国際映画祭で上映されたようだ。主演のホアキン・フェニックスは「僕は彼のことをよく知らなかったし、カントリー・ミュージックのファンでもなかった。僕はThe Beatlesやデヴィッド・ボウイを聴いていたから、彼については詳しくなかったんだ。でも、音楽について知らず、歌手でも演奏者でもなく、それがどのようなものなのか発見していったことが、僕にとっては良かった」と語ったらしい。
シャーリー・テンプル(Shirley Temple Black)は、来年1月29日に開催される米映画俳優組合(Screen Actors Guild)主催の第12回SAG賞授賞式で、特別功労賞を受賞することが決まったようだ。
「X-ファイル」("X-Files",1993-2002年)の16エピソードを集めたDVD第3集"The X-Files Mythology: Colonization"が、今月27日に米国で発売されるらしい。
TVシリーズ「エンジェル」("Angel",1999-2004年)でジェイムズ・マースターズ(James Marsters)が演じたスパイク(Spike)を主人公にしたTV映画企画の噂について、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)は「今詰めているところなんだ。スケジュールと契約が決まるまでは詳しくは話せないけどね」と語ったようだ。
クリストファー・N・ローリー(Christopher N. Rowley)監督の新作"Bonneville"で、ジェシカ・ラング、シシー・スペイセク、キャシー・ベイツが共演するようだ。来月からユタとラスヴェガスで製作に入る模様。
ミーシャ・バートンは「スタイルに関することは、すべて母親に許可をもらいにいくの。母は1960年代をロンドンで過ごしたから、かなりクールなの。私がレトロなファッションが好きなのも母の影響だと思う」と語ったようだ。
ジャスティン・ティンバーレイクは、映画デビュー作"Edison"(2005年)で共演したケヴィン・スペイシーに認められ、彼が制作しロバート・アルトマンが演出するアーサー・ミラー作の舞台"Resurrection Blues"への出演をオファーされたらしい。
キャメロン・ディアスは「世界にはやるべきことが沢山あるわ。いつまで映画業界で働けるかなんて気にしていない」と語ったようだ。
Sony Pictures Home Entertainmentは、「指輪物語」「ロード・オブ・ザ・リング」ファンとその大衆文化への影響を追った、カーリーン・コルドヴァ(Carlene Cordova)監督によるドキュメンタリー"Ringers: Lord of the Fans"(2005年)のDVDを、11月22日にリリースすると発表したようだ。
映画「春の雪」のPR会見が13日大阪市内で行われ、行定勲監督と妻夫木聡が出席したようだ。
16日から放送される「ネスカフェ エクセラ」の新CMにメグ・ライアンが出演するらしい。
DVD「日活名作ロマンシリーズ」全150本が順次発売されるらしい。第1弾として「濡れた週末」(根岸吉太郎監督,1979年)、「宇能鴻一郎の濡れて打つ」(金子修介監督,1984年)、「花と蛇 飼育篇」(西村昭五郎監督,1986年)などが来月21日にリリースされるようだ。
オランダのColumn Productionsとニューヨークが拠点のIronworks Productionsは、オランダ人映画監督テオ・ヴァン・ゴッホ(Theo van Gogh)が手がけた3作品"06"(1994年)、"Blind Date"(1996年)、"Interview"(2003年)をリメイクするらしい。スティーヴ・ブシェミ、スタンリー・トゥッチ、ボブ・バラバンの3人が監督を務めるようだ。
フランシス・ローレンスは、Warner Bros. Picturesの新作"I Am Legend"で監督を務める模様。生物兵器による戦争後のロサンゼルスを舞台にしたSF大作らしい。
Sony Pictures Animation製作の新作"Surf's Up"でペンギンの声を担当するシャイア・ラブーフは「(参考にために観た)『マダガスカル』("Madagascar",2005年)も好きだけど、役に立ったのは『皇帝ペンギン』("La Marche de l'empereur",2005年)の方だよ。ドキュメンタリー・スタイルのアニメーションはこれが最初だからね」と語ったようだ。
キアヌ・リーヴスは「コンスタンティン」("Constantine",2005年)の続編について「僕は出ない」と言ったらしい。
ローレンス・フィッシュバーンは、ゲイミー・L・シンガー(Gammy L. Singer)の小説"A Landlord's Tale"のオプションを獲得したようだ。
ジュリア・ロバーツは、ハリケーンKatrinaの被災地、ミシシッピ州ウェイヴランド(Waveland)を訪問、300人の被災者が暮らす避難所を訪れたほか、子供たちへのプレゼントをトラックで届けたらしい。
15日から開催される第53回サン・セバスチャン国際映画祭で、ベン・ギャザラとウィレム・デフォーに特別功労賞が授与されることが決まったようだ。
ケヴィン・ニーロン(51)とスーザン・イーグリー(33)が今月3日、イタリアで結婚式を挙げたようだ。
ハリケーンKatrinaの影響で、ブリトニー・スピアーズはルイジアナ州に住む叔父2人と連絡が取れなくなっているらしい。
まもなく日本公開となる「NOTHING」("Nothing",2003年)を手がけたヴィンチェンゾ・ナタリ監督は、「世界から消してしまいたいものは?」という質問に対し、「スター・ウォーズ」の新3部作、「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)、「マトリックス・レボリューションズ」("Matrix Revolutions",2003年)を挙げたらしい。
丸紅インフォテック株式会社は、ジェイ・チョウのデザインによるポータブルオーディオプレーヤー「JIII」を予約限定販売すると発表したようだ。ジェイ・チョウのメッセージや、映画「頭文字D」の主題歌などがあらかじめ録音されているらしい。
次世代DVDでの著作権保護規格Advanced Access Content System(AACS)の仕様について、一部の映画スタジオが720p以上のアナログ映像出力を禁止するフラグ(Image Constrain Token)の導入を求めていることについて、米20th Century Foxのダニー・ケイ(Danny Kaye)副社長は「ICTの導入は望んでいないし、もし導入されても、そのフラグを利用することは決してない」と語ったようだ。
  9/15
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」の試写会が13日都内で行われ、保阪尚希らが出席したようだ。
小林政広監督「ええじゃないか、ニッポン 気仙沼伝説」撮影中の鈴木京香が宮城県庁の浅野史郎知事を表敬訪問したようだ。
三井住友銀行は、「北斗の拳」のアニメ映画化に投資する個人向けファンドを、1口10万円で販売するらしい。
黒土三男監督「蝉しぐれ」の披露試写会が14日、大阪市内の劇場で行われ、市川染五郎、木村佳乃らが出席したようだ。松本幸四郎も一般客として会場を訪れたらしい。
BSデジタル・ハイビジョンの電波割り当てに、スター・チャンネル、ワールド・ハイビジョン・チャンネル、日本ビーエス放送、ワールド・インディペンデント・ネットワークス・ジャパンの4社が申請を行ったようだ。
鹿児島県の雲仙で、タッド・ダニエルスキー(Tad Danielewski)監督、早川雪洲、ジュディ・オングらの出演で製作された日米合作映画「大津波」("The Big Wave",1961年)の上映会が企画されているらしい。日本では1度しか上映されたことがない幻の作品とか。
喜多一郎監督「Life on the Longboard」が鹿児島市内で上映され、大杉漣らが舞台挨拶に立ったようだ。
「わが青春に悔なし」(1946年)、「素晴らしき日曜日」(1947年)、「酔いどれ天使」(1948年)などの黒澤明監督作品や、「めし」(1951年)、「おかあさん」(1952年)、「浮雲」(1955年)などの成瀬巳喜男監督作品をはじめ、「無法松の一生」(稲垣浩監督,1958年)「ニッポン無責任時代」(古沢憲吾監督,1962年)、「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」(福田純監督,1966年)、「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」(山田洋次監督,1983年)など数多くの作品で活躍した、女優の中北千枝子さんが13日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
キム・デスン監督の新作「秋へ」で、ユ・ジテとキム・ジスが共演するらしい。
「波浪注意報」のロケが8日、巨済島で行われ、チャ・テヒョンとソン・ヘギョのデートシーンを撮影したようだ。
チョ・ドンオ監督の新作アクション「中天」に出演予定のキム・テヒは、先月から既にトレーニングに入っているらしい。
ブリトニー・スピアーズが14日、第1子となる男の子を出産したようだ。
21カ国の映画監督による、愛知県を舞台にしたドキュメンタリー映画の上映と表彰が15日、愛知万博EXPOホールで開催され、グランプリにはベネズエラのイレーネ・エレーラ監督「鼓動をあわせば」が選ばれたようだ。奥田瑛二、竹下景子らが審査員を勤めたらしい。
「キャット・ピープルの呪い」("The Curse of the Cat People",1944年)、「罠」("The Set-Up",1949年)、「深く静かに潜航せよ」("Run Silent Run Deep",1958年)、「ウエスト・サイド物語」("West Side Story",1961年)、「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music",1965年)、「アンドロメダ...」("The Andromeda Strain",1971年)、「スター・トレック」("Star Trek: The Motion Picture",1979年)などの作品で知られる、米映画監督のロバート・ワイズ(Robert Wise)さんが14日亡くなった(91歳)。ご冥福をお祈りいたします。
米Walt Disneyは14日、2005年7-9月期の映画製作部門の業績が、最大3億ドルの赤字になるとの見通しを明らかにしたようだ。
トニ・コレットは来年、アルバム"Beautiful, Awkward Pictures"をリリース、自らのバンドToni Collette and The Finishによるコンサート・ツアーも行う予定とか。バンドには夫のデイヴ・ガラファッシ(Dave Galafassi)もドラマーとして参加するらしい。ここ数年、撮影の合間に曲を書きためていたようだ。
ポール・ハギス(Paul Haggis)監督、ドン・チードル、サンドラ・ブロック、マット・ディロン共演「クラッシュ」("Crash",2005年)のDVDが米国で発売され、週間売上チャート1位を記録したようだ。
カーティス・ハンソン監督、キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン共演の新作「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes")が14日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。
DVD・CD制作会社のImage Entertainmentは14日、Lions Gate Entertainmentから株式公開買い付け(TOB)による買収提案を受けたことを明らかにしたようだ。
三重県伊賀市で撮影が行われる映画「酒井家のしあわせ」製作発表が14日、同市役所で行われ、呉美保監督らが出席したようだ。ユースケ・サンタマリア、友近、森田直幸、赤井英和、高知東生、山田雅人らが共演するらしい。
「タッチ」(犬童一心監督)に主演する長澤まさみが、15日に行われるYahoo! JAPANのライブトークにのライブトークに参加するらしい。
ミシェル・ゴンドリー監督による"Dave Chappelle's Block Party"(2005年)の海外配給権をRogue Picturesが獲得したようだ。
バート・フレインドリッチ(Bart Freundlich)監督、ジュリアン・ムーア、デヴィッド・ドゥカヴニー、マギー・ギレンホール、ビリー・クラダップ共演の新作ロマンチック・コメディ"Trust the Man"の米国内および一部海外の配給権を、Fox Searchlight Picturesが獲得したようだ。
リチャード・ロクスバーグの監督によるレイモンド・ガイタ(Raimond Gaita)の回想録"Romulus, My Father"の映画化で、エリック・バナの主演が正式決定した模様。来年2月からオーストラリアで撮影に入るようだ。
デヴィッド・クローネンバーグは、マーティン・エイミス(Martin Amis)の小説"London Fields">"とブルース・ワグナー(Bruce Wagner)のオリジナル脚本"Maps to the Stars"の映画化を手がける模様。一方、以前企画していたSFスリラー"Painkillers"については放棄したようだ。
クライヴ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、ヴァンサン・カッセル共演の新作スリラー"Derailed"のポスターが公開されたようだ。
DreamWorks Animationのジェフリー・カッツェンバーグCEOは、「マダガスカル」("Madagascar",2005年)の続編製作を発表したようだ。ベン・スティラー、クリス・ロック、ジェイダ・ピンケット・スミスが再び声優を務める模様。また短編アニメ「ペンギン大作戦」("Penguins")が、来月公開の「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")で同時上映されるほか、ペンギンズを主人公にしたオリジナル作品も2009年にビデオ発売する予定らしい。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")からの最新画像がUSA Todayで公開されたようだ。また、最新予告編も米東部標準時15日午前9時に公開されるらしい。
メアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン姉妹のDualstar Entertainment Groupは、13歳の双子の兄弟コール・スプラウス、ディラン・スプラウスと契約、新たに男の子向けのスポーツ用品や衣料などの販売に乗り出すようだ。
ブラッド・ピットとジョージ・クルーニーは、嵐で飛行機の到着地がニューヨーク北部に変更となったため、学生の運転する車をヒッチハイクしてニューヨークまで送ってもらったらしい。ピットらは謝礼として1800ドルを支払った上、高級ホテルでの一泊も提供してあげたとか。
ブリトニー・スピアーズは、"Fantasy"という新しい香水の発売を予定しているようだ。「赤いライチ、金色のマルメロ、官能的な森、エキゾチックなキウイ、それにカップケーキやホワイトチョコレート、ジャスミンの香りから作った」らしい。
ジャスティン・ティンバーレイクと交際中のキャメロン・ディアスは「もう誰かと一緒に住みたくない。絶対イヤ。同じブロックに住むかも知れないけど。人は自分自身の生活を持つべきだと思うの」と語ったようだ。
ラッパーのネリー(Nelly)は、ハリケーンKatrina被災者のため、支援物資を満載した2台のトラックと共に故郷のセントルイスを訪れたようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは、2番目の養子として迎えたザハラ(Zahara)ちゃんについて「最初、生後6ヶ月で体重が4kgなかった。同じような状態で亡くなった子供もいるわ。でも、今は3kg増えた。私達は、丸ぽちゃ(chubby)って呼んでいるの」と語ったようだ。
偽証罪で366日の禁固刑を言い渡され、今月19日にコネチカット刑務所に収監されるリル・キム(Lil' Kim)は、「マーサ・スチュワートは入った時より出てきたときのほうが元気そうだった。彼女の勇気と強さは励みになる」と語ったらしい。
ポーシャ・デ・ロッシは、同性結婚が合法になればエレン・デジェネレスと結婚したい、と発言したようだ。
薗田賢次監督「鳶がクルリと」の完成披露試写会が14日都内で行われ、観月ありさ、哀川翔らが出席したようだ。
「ステルス」("Stealth")プロモーションのため来日したジェシカ・ビールとロブ・コーエン監督が14日、都内で記者会見を行ったようだ。ジェシカ・ビールは2度も出演依頼を断っていたらしい。
Warner Bros. Picturesは、DCコミックの"The Losers"を映画化するようだ。ピーター・バーグ(Peter Berg)が共同製作・脚本を担当、監督も予定しているらしい。
Walden Mediaは、「シュレック」("Shrek",2002年)を手掛けたロジャー・S・H・シュルマン(Roger S.H. Schulman)の脚本"Tortoise and Hippo"を映画化するようだ。スマトラ島沖地震の津波から救出された100歳のカメと赤ちゃんカバの写真からヒントを得たとか。
Walt Disney Picturesは、「サンタクローズ」("The Santa Clause")第3作の悪役として、マーティン・ショートを起用するらしい。11月14日に撮影に入り、来年のクリスマス・シーズンに公開となる模様。
ピーター・ヘッジス監督によるWalt Disney Picturesの新作ロマンチック・コメディ"Dan in Real Life"で、スティーヴ・カレルが主演を務めるようだ。
ジョニー・デップは、「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」("Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl",2003年)の続編への出演が報じられているキース・リチャーズについて「まだ公式と言うわけじゃないんだ。実現すると思うし、みんな努力している」と語ったようだ。
マイケル・ポーリッシュ監督、ビリー・ボブ・ソーントン主演の新作"The Astronaut Farmer"で、ブルース・ウィリス、ブルース・ダーン、ヴァージニア・マドセンの共演が決まったようだ。
今年のミス・イタリア・コンテストの審査員長を、ブルース・ウィリスが務めることになったようだ。
ピーター・フォーク、ポール・ライザー、オリンピア・デュカキス、エリザベス・パーキンス、ら共演の新作"The Thing About My Folks"のワンシーンが公開されたようだ。
ジョディ・フォスター主演最新作「フライトプラン」("Flightplan")のTVスポットが公開されたようだ。
Xbox 360は12月10日に39,795円で発売されるらしい。 [☆買う?]
  9/16
「まだまだあぶない刑事」の最新予告編にアンガールズが"乱入"するらしい。
富士写真フイルム株式会社は、映画用カラーポジフィルム「ETERNA-CP XD」を今月中旬より発売する、と発表したようだ。高濃度・高コントラストによる黒の再現力に優れ、デジタルデータからのプリント作成にも最適化されているらしい。
アニメーション映画「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」の製作発表が15日都内で行われ、声優を務める阿部寛、柴咲コウ、宇梶剛士らが出席したようだ。ビデオ作品を含めて全5部作になる予定とか。
クァク・キョンテク監督、チャン・ドンゴン主演「タイフーン」の撮影が、韓国国家情報院で行われたようだ。
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」が14日、トロント国際映画祭で上映されたようだ。
第78回アカデミー賞外国語映画部門への韓国出品作品に「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」が選ばれたようだ。
2006年カレンダーの予約がAmazon.co.jpで開始され、「イ・ビョンホン 2006年度 カレンダー」と「卓上 イ・ビョンホン 2006年度 カレンダー」が1位、2位、「ぺ・ヨンジュン 2006年度 カレンダー」が3位、「卓上 クォン・サンウ 2006年度 カレンダー」と「クォン・サンウ 2006年度 カレンダー」が4位、5位と、韓流スターが上位を独占したようだ。
新藤兼人監督の戦時下の体験を描く、山本保博監督のドキュメンタリー映画「陸に上がった軍艦」の撮影が15日、広島県呉市で行われたようだ。
ユン・ソクホ監督は15日札幌市内で会見し、ミュージカル版「冬のソナタ」を来年1-2月に、札幌市内で公演すると発表したようだ。韓国人俳優が韓国語で演じるらしい。ぺ・ヨンジュンは出演しないとか。
薬物不法所持の保護観察処分違反を認め、リハビリ施設で薬物治療を受けていたトム・サイズモアに対し、ロサンゼルス上級裁判所は15日、さらに30日間リハビリ施設で治療を受けるよう命じたようだ。
キャメロン・ディアスをトップレス写真で脅したとして有罪となったカメラマンに対し、ロサンゼルス上級裁判所は15日、3年8ヶ月の禁固刑を言い渡したようだ。
先月15日にブロードウェイで開幕したミュージカル"Lennon"は、今月24日が最終公演となるようだ。
ジャッキー・チェン主演最新作"The Myth"が15日、トロント国際映画祭でプレミア上映されたようだ。「ジャッキーはアクション・スターじゃない。戦うことのできる俳優なんだ」と自ら語ったとか。
レネー・ゼルウィガーは、5月に結婚したケニー・チェズニー(Kenny Chesney)との婚姻無効申請を行う模様。 [☆あ、あれ?この間のオノロケは・・・さすが女優!?]
イタリアのエクソシストたちによる全国集会が、ローマで開催されるらしい。ローマ法王ベネディクト16世も激励しているとか。
米国週末公開作品では、リース・ウィザースプーン、マーク・ラファロ主演のロマンチック・コメディ"Just Like Heaven"が2000万ドル台前半から中盤、ニコラス・ケイジ主演のアクション・スリラー"Lord of War"が1000-1200万ドルの週末興収を記録すると予想されているようだ。
米People誌はPeople Style Awards 2005を発表、"レッドカーペットで最もセクシーだったで賞"にアンジェリーナ・ジョリーが、ワースト・ドレッサー・カップルにパリス・ヒルトン&パリス・ラシスが選ばれたらしい。
スティーヴン・セガールのデビューアルバム「Songs from the Cristal Cave」が来月19日に日本でも発売されるようだ。
ANIKI監督「カスタムメイド10.30」の試写会と、奥田民生、木村カエラによるプレミアム・ライブイベントが、来月24日にSHIBUYA-AXで開催されるようだ。
Miramax Filmsは、トロント国際映画祭プレミア上映されたウォード・セリル(Ward Serrill)監督のドキュメンタリー映画"The Heart of the Game"の北米配給権を獲得したようだ。シアトルの高校の女子バスケットボール・チームを追った作品らしい。
「SAYURI」("Memoirs of a Geisha")の最新米国版予告編がYahoo! Moviesで公開されたようだ。
夫ニック・ラシェイがESPNのレポーターを務めることについて、ジェシカ・シンプソンは「これで、家で彼のスポーツの話を聞かなくて済むわ!」と喜んでいるとか。
ポーカーの世界大会を舞台にしたエリック・バナ、ドリュー・バリモア共演の新作"Lucky You"で監督を務めるカーティス・ハンソンは「ポーカーについて学んだよ。偉大なプレイーヤーたちが側に沢山いたからね。エミネムの側にいた(『8 Mile』(2002年))時よりも影響は大きいよ。僕は天才的ラッパーにはなれなかったしね」と語ったようだ。
"National Lampoon's Van Wilder"(2002年)の続編"Van Wilder Deux: The Rise of Taj"が企画されているようだ。カル・ペンがライアン・レイノルズと共演するらしい。
ジェニファー・アニストンの自宅に侵入し逮捕された男性に対し、3年間の接近禁止命令が下されたようだ。
ブラッド・ピットは、現在撮影中の新作"The Assassination Of Jesse James By The Coward Robert Ford"でフル・ヌードを披露するらしい。
ウィルマー・ヴァルデラマは、ロブ・トーマス(Rob Thomas)のニューシングル"Ever The Same"のミュージックビデオに出演しているらしい。ベネズエラで育ったヴァルデラマは「英語を学んでいた時、最初に買ったのが彼のCDで、彼の歌のおかげで英語で歌えるようになった」とか。
アンジェリーナ・ジョリーは、ファッション・ブランドSt. Johnのイメージキャラクタに起用されたようだ。契約金は1200万ドルに達するらしい。
下山天監督、仲間由紀恵、オダギリジョー共演「SHINOBI」のラジオサイドストーリーが15日からPodcast配信されているようだ。
ブルース・ウェバー監督「トゥルーへの手紙」("A Letter to True",2004年)の公開を記念した「ブルース・ウェーバー展」のオープニング・パーティが15日都内で行われ、川島なお美、森泉、岡田美里、黒沢薫、MEGUMIらが愛犬同伴で出席したらしい。
5月9日に行われたQUEENの英国シェフィールド公演の模様を完全収録したDVDが、来月26日に発売されるようだ。14日、ロンドンの映画館でワールド・プレミアが開催され、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーらが出席したらしい。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)は、ロンドンを舞台にした音楽映画"Life 'n' Lyrics"の監督を降板したようだ。今月11日に撮影に入る予定だったらしい。
Working Title Filmsは、新作コメディ"Below the Fold"の監督に、人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のパイロット版を手掛けたチャールズ・マクドゥガルを起用したようだ。
デヴィッド・フランケル(David Frankel)監督、メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ共演の新作"The Devil Wears Prada"で、サイモン・ベイカーの共演が決まったようだ。今秋からニューヨークで撮影に入る模様。
マーク・ストーファー(Mark Stouffer)監督、デヴォン・サワ主演の新作SFホラー"Hunter's Moon"で、マシュー・ローレンス(Matthew Lawrence)、サノー・レイク、フェルナンダ・ロメロ(Fernanda Romero)、ダン・ホワイト(Dan White)、シエナ・ゴインズ(Siena Goines) 、ケヴィン・アレハンドロ(Kevin Alejandro)、ジェニファー・ハウイー(Jennifer Howie)、ライアン・ジャド(Ryan Judd)の共演が決まったようだ。
ジョニー・デップは「僕は興行収入なんかとはずっと縁遠かったから、たくさんの人たちが僕の映画を見に来てくれるというのは、わりと新しい経験なんだ。でも、ワクワクするよね」と語ったようだ。
まもなく全米公開となるジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"Serenity"に出演するアダム・ボールドウィン、サマー・グロー(Summer Glau)、ショーン・メイハー(Sean Maher)、ジュエル・ステイト(Jewel Staite)、ジーナ・トレス(Gina Torres)、モリーナ・バッカリン(Morena Baccarin)らは、映画がヒットした場合、少なくとも後2作に出演する契約に既にサインしているらしい。
"Wonder Woman"の映画化を手がけるジョス・ウェドン(Joss Whedon)は「『バットマン ビギンズ』("Batman Begins",2005年)が素晴らしいのは、なぜコウモリなのか、何故あのコスチュームなのかを正確に説明しているところだ。それこそワンダー・ウーマンの誕生を描く楽しみだよ。なぜ彼女はブレスレットをしているのか?なぜ投げ縄を使うのか。そもそも、そんな道具はどこから来たのか?その全てに答えるのが、すごく楽しみだよ」と語ったようだ。
ウェイン・ワンは、ニューヨークの自称"ポン引き王"Jason Itzlerを描く映画"Rocket Fuel for Winners"で監督を務めるようだ。
リンダ・カーター(Lynda Carter)は、ミュージカル「シカゴ」("Chicago")のロンドン公演で、ママ・モートン役を務めることになったようだ。今月26日から舞台に立つらしい。
「キャバレー」("Cabaret",1972年)のリメイクで、レネー・ゼルウィガーが主演候補に挙がっているらしい。
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")からの最新画像ワンシーンが公開されたようだ。
トム・ウェイツは15日、欧州でのCMに彼のそっくりさんを起用していたとして、米自動車大手のGeneral Motorsに対する訴訟を起こしたようだ。
  9/17
「パイレーツ・オブ・カリビアン2」("Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest",2006年)の劇場版ポスターに、ジョニー・デップの顔写真からコンピュータ処理で抽出した頭蓋骨が使われているらしい。
チェン・ボーリンが16日、都内で行われた写真集「Bolin Strike」発売記念サイン会に出席したようだ。
佐々部清監督「カーテンコール」の先行公開に合わせて、特製「幕間弁当」が17日から北九州で販売されるらしい。
20日に日本で限定発売される「バンジージャンプする」の"公式"フィギュア(1体2万7300円)について、イ・ビョンホンの所属事務所側は「韓国のメーカーから肖像権の交渉のオファーを受けたが、日本での販売価格があまりに高く、ファンへの負担を懸念して交渉は決裂した」と語り、"非公式"グッズであることを明らかにしたようだ。
映画「ちゃんこ」の完成披露試写会が16日、ロケ地の広島大学で行われ、サトウトシキ監督らが舞台挨拶に立ったようだ。
笠岡諸島の真鍋島で16日、(多岐川裕美の娘)多岐川華子主演の映画の撮影がスタートした模様。タイトルはまだ未定とか。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、来年のカリフォルニア州知事選に出馬し再選を目指す意向を明らかにしたようだ。
マーロン・ブランドが1970年代に執筆したパルプ・フィクション小説"Fan-Tan"が13日出版されたようだ。
ジュディ・ガーランド(Judy Garland,1922-1966)の3番目の夫で、「スタア誕生」("A Star is Born",1976年)などの作品をプロデュースした、シドニー・ラフト(Sidney Luft)さんが14日亡くなった(89歳)。ご冥福をお祈りいたします。
大ヒットのスタートとなったホラー"The Exorcism of Emily Rose"について、共演のトム・ウィルキンソンは「僕の好みじゃないよ」と語ったらしい。一方、ジュリアン・フェローズ監督デビュー作となる新作"Separate Lies"への出演については「こう言うのは少し恥ずかしいが、恋に落ちた気分なんだ」と語ったようだ。
トロント国際映画祭で上映されたドキュメンタリー映画"a/k/a Tommy Chong"の全世界配給権は、ThinkFilmが獲得したようだ。
ハリケーンKatrina被災者への政府の対応を非難するカニエ・ウェスト(Kanye West)について、「ブッシュを攻撃するのは間違いだと発言した」と報じられたアッシャー(Usher)は「メディアの報道はでたらめだ。僕は友人であるカニエ・ウェストの個人的見解を尊重する。我々の国家は今、非常事態にある。メディアはセレブ同士の対立を煽るのではなく、この悲劇の犠牲者支援のために一つになるべきだ」と語ったようだ。
リース・ウィザースプーンは、夫のライアン・フィリップとの共演の可能性について「私が出演するような映画には興味ないのよ。競演について2人とスタッフで話したけど、今は自分の仕事をとても楽しんでいるみたい。だから、失敗の終わったの」と語ったようだ。
New York Fashion Week最終日の16日、グウェン・ステファニーは自らのファッション・レーベル"Lamb"(Love Angel Music Baby)のプレミアショーを開催し大々的にデビューする予定だったものの、ナオミ・キャンベルがハリケーンKatrinaのチャリティショーをほぼ同時刻に企画、観客を奪われたステファニーは激怒しているとか。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Munich"の撮影が、今月25日から3日間に渡ってブルックリンで行われるらしい。
「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring",2001年)の4枚組み(3CD+1DVD)完全版サントラが、11月22日に発売されるようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の最新英国版予告編が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンの携帯電話の情報をネット上に流出させた17歳の少年に対し、11ヶ月の禁固刑と2年間のインターネット使用禁止の判決が下されたようだ。
ヴィンス・ヴォーンは、新作ロマンチック・コメディ"The Break-Up"で共演するジェニファー・アニストンとのデートの噂について「もし僕達がデートをしていたなら、みんな喜んでくれただろうね。でも違うんだ。一緒に映画を撮っているだけなんだよ。僕らが一緒の写真は、撮影現場でのものなんだ。噂が早く消えてくれることを願っているよ」と語ったようだ。
クリス・ウェッジ監督は「ロボッツ」("Robots",2005年)の続編を検討しているらしい。また、現在製作中の「アイス・エイジ2」("Ice Age: The Meltdown",2006年)と同時に、2作品の製作も進行中の模様。1作は「少しこぢんまりとした、でも楽しい作品」もう1作は「アクション風」とか。
花村萬月の小説「ゲルマニウムの夜」が映画化されたようだ。麿赤兒の長男、大森立嗣が監督を務め、新井浩文、佐藤慶、石橋蓮司、広田レオナらが共演しているらしい。東京国立博物館の敷地内に専用劇場「一角座」を建設、11月26日から公開される模様。
ホ・ジノ監督「四月の雪」のサントラが今月21日に発売されるようだ。メイキングやインタビューを収録したDVDも付くらしい。
スリランカ出身トロント在住の男性が、テレビ連続視聴69時間48分の世界記録を達成したようだ。ギネスブックの規定によると、1時間毎に5分、8時間毎に15分の休憩が認められているほかは、じっと画面を見続けなければならないらしい。この男性、連続片足立ち76時間40分、連続ボーリング100時間など16もの世界記録保持者とか。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds",2005年)のDVDが、11月9日に発売されるようだ。ラジオ付きライト、ホイッスルなど災害非常時用グッズをセットにした「エマージェンシーBOX」も発売されるらしい。
  9/18
ティム・ストーリー監督「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」("Fantastic Four")が17日初日を迎え、関西宣伝隊長を務めるレイザーラモンHGが梅田・三番街シネマで舞台挨拶に立ったようだ。空席も目立ったにもかかわらず、ギャラ444万4444円を手にしたらしい。
「アバウト・ラブ/関於愛」の初日舞台挨拶が17日、東京都写真美術館で行われ、伊東美咲、チェン・ボーリン、加瀬亮、塚本高史、下山天監督らが出席したようだ。
長澤雅彦監督「青空のゆくえ」が17日、シネ・リーブル梅田で初日を迎え、黒川芽以らが舞台挨拶に立ったようだ。
下山天監督「SHINOBI」が17日初日を迎え、仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平、坂口拓らが舞台挨拶に立ったようだ。ハリウッドからリメイクのオファーが来ているとか。
ホ・ジノ監督「四月の雪」が17日、全国400スクリーンで初日を迎え、ペ・ヨンジュンらの手形が展示されている日比谷スカラ座にはファンが殺到、関連グッズの売り上げは1000万円に達したとか。
月野木隆監督「深紅」が17日初日を迎え、内山理名、水川あさみ、堀北真希、内田朝陽、塚本高史らが舞台挨拶に立ったようだ。
愛知万博の「サツキとメイの家」の入場予約券がネットオークションに高額で出品された問題で、警視庁は「インターネットは、ダフ屋行為を禁じた東京都迷惑防止条例が適用される"公共の場所"に当たらない」として、同条例は適用できないと判断した模様。
キム・ソンス「美しき野獣」撮影中のクォン・サンウは、化粧品ブランドのイメージキャラクタを務めているため、特殊メイクで日焼けした黒い肌にしているらしい。
ワン・リーホンの大ヒットアルバム「心中的日月」の日本版が21日に発売されるようだ。初回生産限定盤にはヴァネス・ウーらが参加したミュージックビデオを収録するDVDが付くらしい。
グレタ・ガルボ(Greta Garbo,1905-1990)の生誕100周年を記念するイベントが18日、スウェーデンで開催されているようだ。
トロント国際映画祭最終日の17日、デヴィッド・バーク(David Burke)監督・脚本、モーガン・フリーマン、ケヴィン・スペイシー、LL・クール・J、ジャスティン・ティンバーレイク共演"Edison"が上映されたようだ。
トロント国際映画祭で17日各賞が発表され、ギャヴィン・フッド(Gavin Hood)監督による英国・南アフリカ共同製作の犯罪ドラマ"Tsotsi"が観客賞(People's Choice Award)を受賞したようだ。
映画「逆鱗組七人衆」で共演するルビー・モレノと近藤ケイの親子が17日、都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
和歌山県田辺市を舞台にした太田隆文監督、佐津川愛美主演の映画「ストロベリーフィールズ」の撮影が17日、同市内でスタートしたようだ。
イ・ミヨンは、新作スリラー「クイズ」に主演する模様。
メアリー=ケイト・オルセンは、カリフォルニアの大学への転校をあきらめ、ニューヨーク大学に戻ることにしたようだ。
ヒップホップ・アーティストのThe Gameは、モーガン・フリーマンが主催するハリケーンKatrina被災者支援のためのチャリティ・ネットオークションに、2005年型Bentley Continental GTの特別仕様車(22万5000ドル相当)を提供したらしい。また、12月に発売する自らのスニーカー・ブランドHurricaneの売り上げの一部も寄付すると発表したようだ。
ジョージ・クルーニーの父親は「いつかは素晴らしい女性が現れて、息子の心を奪うだろう。彼は素晴らしい夫、素晴らしい父親になるはずだ。息子には、家族との関係に専念できる(時間に余裕のある)立場になるまで待って欲しいと思う」と語ったようだ。
007シリーズ最新作"Casino Royale"で脚本の仕上げを担当するポール・ハギス(Paul Haggis)は「僕らはボンドを一から作り直そうと思っている。彼は28歳。Qもガジェットもなしだ」と語ったらしい。
ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督の新作"Serenity"のドイツ版ポスターが公開されたようだ。
Hennes & Mauritzは、モデルとして起用するケイト・モスが違法薬物の使用を認め謝罪したことを明らかにしたようだ。
チャーリー・シーンは、離婚申請中の妻デニース・リチャーズと復縁する方向で話し合いを進めていることを明らかにしたようだ。
  9/19
来月22日から開催される第18回東京国際映画祭で、ソン・へソン監督、ソル・ギョング、中谷美紀共演「力道山」がクロージング作品に選ばれたようだ。
ブロードバンドタワーは、映画製作会社のシグロと提携、シグロが権利を持つ約80作品のインターネット配信を年内にスタートさせるようだ。
深作健太監督、窪塚洋介主演「同じ月を見ている」の会見が18日都内で行われ、主題歌を歌う久保田利伸も出席したようだ。
浜崎あゆみは18日、新曲「HEAVEN」キャンペーンのため札幌市を訪問、FM番組の収録に参加したようだ。スタジオ前には5000人のファンが集まったらしい。
ビビアン・スーは、イン・リー監督の新作「雲水謡」で、チェン・クン、リー・ビンビンらと共演するらしい。10月に北京でクランクインする模様。
神話(SHINHWA)のイ・ミヌの新曲「Bump!!!」のPVに、エリックが友情出演しているらしい。
黒土三男監督「蝉しぐれ」の試写会が、今月21日にソウル市内で開催されるらしい。主演の木村佳乃のほかパク・ソルミと神話(SHINHWA)のチョン・ジンも出席予定とか。
韓国週末興収は「家門の危機」が観客動員数64万8488人で2週連続1位、「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」が17万5974万人で2位、「チャーリーとチョコレート工場」が17万3679人で3位、「刑事 Duelist」が11万626人で4位、「シンデレラマン」が8万4337人で5位となったようだ。 [☆「四月の雪」は・・・解けて消えた?]
長澤雅彦監督「青空のゆくえ」公開中のシネ・リーブル池袋で18日、森田彩華、中山卓也、佐々木和徳、多部未華子らが舞台挨拶に立ったようだ。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」の日本での週末興収は1.7億円、観客動員数12万人を記録したようだ。
モントリオール世界映画祭(Montreal World Film Festival)に対抗する、第1回ニュー・モントリオール映画祭(New Montreal FilmFest)が18日開幕したようだ。
新作"Separate Lies"で監督デビューを果たしたジュリアン・フェローズは「"Separate Lies"は(『ゴスフォード・パーク』("Gosford Park",2001年)で)オスカーを取る前からトム(・ウィルキンソン)とやりたいと思っていたんだ。でも、僕も企画を立ち上げることが出来なかったし、トムもまだ主役を演じるほどビッグじゃないと思っていた。ところが(『ゴスフォード』と同じ年に『イン・ザ・ベッドルーム』("In the Bedroom",2001年)でトム・ウィルキンソンがオスカーにノミネートされ)一晩で状況ががらりと変わった。オスカーがチャンスをくれたんだ。まさに魔法の杖だよ」と語ったようだ。
第57回エミー賞授賞式が18日行われたようだ。
■ドラマシリーズ部門
作品賞:"Lost"(2004年-)
監督賞:J・J・エイブラムス ("Lost")
主演男優賞:ジェイムズ・スペイダー ("Boston Legal")
主演女優賞:パトリシア・アークエット ("Medium")
助演男優賞:ウィリアム・シャトナー ("Boston Legal")
助演女優賞:ブライス・ダナー ("Huff")
■コメディシリーズ部門
作品賞:「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)
監督賞:チャールズ・マクドゥガル (「デスパレートな妻たち」)
主演男優賞:トニー・シャルーブ ("Monk")
主演女優賞:ドリス・ロバーツ (「Hey!レイモンド」)
主演女優賞:フェリシティ・ハフマン (「デスパレートな妻たち」)
助演男優賞:ブラッド・ギャレット (「Hey!レイモンド」)
■ミニシリーズ/TV映画部門
作品賞(ミニシリーズ):"The Lost Prince (Masterpiece Theatre)"
作品賞(TV映画):"Warm Springs"
監督賞:スティーヴン・ホプキンス (「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」)
主演男優賞:ジェフリー・ラッシュ (「ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方」)
主演女優賞:S・エパサ・マーカーソン ("Lackawanna Blues")
助演男優賞:ポール・ニューマン ("Empire Falls")
助演女優賞: ジェイン・アレクサンダー ("Warm Springs")
■その他
個人パフォーマンス賞:ヒュー・ジャックマン (第58回トニー賞授賞式)
全米週末興収は、リース・ウィザースプーン、マーク・ラファロ共演のロマンチック・コメデ"Just Like Heaven"が1650万ドル(3,508館)で1位、ニコラス・ケイジ主演のアクション・スリラー"Lord of War"が920万ドル(2,814館)で3位、ジュリアン・モリス(Julian Morris)、ジョン・ボン・ジョヴィら共演のホラー"Cry Wolf"は455万ドル(1,790館)で5位のスタートとなったようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督「シン・シティ」("Sin City")の世界を再現したバー「SIN CITY」が18日六本木にオープンしたようだ。
スティーヴン・キングの最新小説"Cell"が来年2月に、"Lisey's Story"が来年11月に出版されるようだ。
米UPNドラマシリーズ"Veronica Mars"(2004年-)のセカンドシーズンに、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)がレンタカー業者の役で出演するらしい。
ジョージ・ルーカスは「スター・ウォーズ」の実写版TVシリーズについて「2006年に始まるかどうか分からない。脚本もまだ書き始めていないんだ。マイナーなキャラクタ達が登場する。スカイウォーカーの物語とは全く無関係だ。銀河の全く別の場所での出来事を描くことになる」と語ったようだ。
キャメロン・クロウは現在、新作コメディの脚本を執筆中らしい。
ブラッド・ピットは飛行機免許取得に向けて教習所に通っているらしい。
レネー・ゼルウィガーが子供を欲しがったのに対し、ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)がそれを拒否したことが、破局の原因のようだ。
CGアニメーション作品「スキージャンプ・ペア」が「スキージャンプ・ペア Road to Torino 2006」として映画化され、来年1月に公開されるらしい。船木和喜、荻原次晴が実写部分に登場するほか、アントニオ猪木、ガッツ石松らがゲスト出演するとか。
カーティス・ハンソン監督「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes",2005年)プロモーションのため、キャメロン・ディアスとトニ・コレットが21日に来日するらしい。
12月公開の映画「ふたりはプリキュアマックスハート2 雪空のともだち」で、矢口真里と清水佐紀が本人役で登場、声優も務めるらしい。
20th Century Foxは、ピート・ジョーンズ(Pete Jones)による脚本"Hall Pass"を獲得したようだ。
リチャード・ケリーは、新作SF"The Box"について現在もイーライ・ロス(Eli Roth)監督と企画を詰めている模様。「我々は脚本を良くしようと取り組んでいる。来年はじめには製作に入りたい」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")を手がけるマイク・ニューウェル監督は「まず最初に考えたのは、この本を1本の映画にするための物語の背骨を見つけることが出来るだろうか?ということだ。そして、この作品をスリラーとして描くことが、自分自身を満足させる最良の方法だと気付いたんだ」と語ったようだ。
リチャード・ケリー監督の新作SF"Southland Tales"に主演するザ・ロックは「現実的な作品だし、ロサンゼルスからのラヴレターでもあるし、それに平手打ちを食らわすような映画になると思うよ」と語ったようだ。
  9/20
Walt Disney、Warner Bros.など米映画スタジオ大手6社は19日、違法コピー防止の独自技術を共同で開発すると発表したようだ。
リチャード・リンクレイター監督「がんばれ!ベアーズ <ニュー・シーズン>」("The Bad News Bears")の公開記念イベントが19日都内で行われ、スピードワゴンの井戸田潤と小沢一敬が参加したようだ。
「容疑者 室井慎次」(君塚良一監督)観客動員200万人突破を記念した舞台挨拶が19日、都内劇場で行われ、柳葉敏郎、筧利夫らが出席したようだ。「交渉人 真下正義」(本広克行監督)で寺島進が演じた「木島丈一郎警視」を主人公にしたドラマの制作も発表されたらしい。
上戸彩の写真集「Breath」の発売握手会が19日都内で行われたようだ。
17日から日本公開がスタートしたペ・ヨンジュン主演「四月の雪」は、19日までの3日間で興収4億3818万4000円、観客動員数33万8000人を記録した模様。
浅田次郎の小説「プリズンホテル」が、韓国で映画化されるらしい。キム・スヒョンが監督に起用される模様。
「大変な結婚」(「家門の栄光」,2002年)の続編「家門の危機」の韓国での観客動員数が、18日までに330万人に達したようだ。
カン・ジェギュ監督「ブラザーフッド」(2004年)が19日、韓国SBSで放送され、視聴率26.0%を記録したらしい。
パク・チャンウク、フルーツ・チャン、三池崇史の3人が手がけた短編オムニバス「美しい夜、残酷な朝」("Three... Extremes",2005年)が、来月28日から米国で公開されるようだ。
「ベルベット・レイン」(2004年)の特別試写会が17日都内で行われ、エディソン・チャンらが舞台挨拶に立ったようだ。
米AMDは「64秒フィルム・コンテスト」を開催すると発表したようだ。来月10日から作品の受付を始めるらしい。
ヘンリー・ジェイムズ(Henry James,1843-1916)の「ねじの回転」("The Turn of the Screw")が映画化されるらしい。
全米大ヒットとなったデヴィッド・ドブキン監督、オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演のロマンチック・コメディ"Wedding Crashers"(2005年)のDVDは、来年1月3日に米国で発売されるようだ。
娯楽情報番組"Entertainment Tonight"が放送開始25周年を迎えたようだ。
米CBSで18日放送された第57回エミー賞授賞式は、視聴者数が1860万人に達し、昨年より35%も増加したらしい。
痴漢容疑で起訴されているクリスチャン・スレイターについて、検察側は18日、今後6ヶ月間に問題を起こさなければ起訴を取り下げる意向を明らかにしたようだ。
DVDソフトの物々交換を仲介し成功報酬として99セントを得る、というサイトPeerflixが、今年2月の本格スタート以降半年間で4万ユーザーを獲得したらしい。
米国公開がスタートした新作"The Thing About My Folks"でピーター・フォーク(78)と共演したポール・ライザー(48)は「これは15歳の子供のための映画じゃない。40歳未満は鑑賞禁止、というスローガンにすべきだと思うよ」と語ったようだ。
オーランド・ブルームは、一部で報じられたケイト・ボスワースとの婚約について「事実ではないよ。僕の知り合いなら誰でも知っていることだけど。でも、それはだれも好きな人がいないとか、婚約するつもりがないという意味じゃないよ」と語ったようだ。
ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー夫妻は、ハリケーンKatrinaで被災した子供達のためにChildren's Health Fund's Operation Assistへの寄付を約束すると共に、ファンに対して支援を呼びかけているようだ。
来月発売されるディズニー長編アニメ「シンデレラ」("Cinderella",1950年)のDVDは、約7ヶ月かけて、オリジナルネガから1000以上の汚れや傷を取り除く作業を行ったとか。
米Wal-Martで、ボーナスディスク"The Story of Star Wars"付きの「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")DVDが発売されるらしい。
新作"Aeon Flux"に主演するシャーリーズ・セロンは「主人公は全く話しをしないの。脚本を読んで、セリフがほとんどない、と思ったわ。そして、言葉でなく体でストーリーを語ることのできるまたとないチャンスだと思ったの。そこにとても惹かれたのよ」と語ったようだ。
偽証罪で366日の禁固刑を言い渡されたリル・キム(Lil' Kim)は19日、連邦刑務所に収監されたようだ。
ラッパーのThe Gameは、ハリケーンKatrinaで孤児となった子供を養子にすることまで考えているらしい。
ブライアン・デ・パルマ監督"The Black Dahlia"に出演する英国の女優ジェミマ・ルーパー(Jemima Rooper)は「(主演の)ジョシュ(・ハートネット)は凄くゴージャスでかっこいいの。私は彼を魅力的だと思ったし、彼も私に魅力を感じてくれると思ったわ。でも、そこへ(共演の)スカーレット(・ヨハンソン)が現れたの。私だったかもしれないのに・・・がっかりよ」と語ったようだ。
ディズニー長編アニメ「シンデレラ」("Cinderella",1950年)のDVD発売を記念したサントラCD「シンデレラ オリジナル・サウンドトラック スペシャル・エディション」が来月19日に発売されるようだ。Do As Infinityの伴都美子が主題歌「夢はひそかに」を歌っているらしい。
今年2月に亡くなった那須博之監督が準備していた、楳図かずおのコミック「神の左手 悪魔の右手」の映画化は、金子修介監督が引き継ぐことになったようだ。渋谷飛鳥が主演を務めるようだ。
キム・ソンス監督、クォン・サンウ、ユ・ジテ共演「美しき野獣」の特典付き前売り券が、来月8日から発売されるようだ。 [☆2006年新春公開予定]
ビリー・ボブ・ソーントンが主演した「プライド 栄光への絆」("Friday Night Lights",2004年)が、米NBCでTVシリーズ化されるらしい。
Universal Picturesは、ジョン・ロンソン(Jon Ronson)の著書"Them"の権利を獲得、マイク・ホワイト脚本、エドガー・ライト監督で映画化するようだ。
ロザリオ・ドーソンは、ジョン・マッデン監督、ダイアン・レイン、ミッキー・ローク共演の新作"Killshot"と、ケヴィン・スミス監督による「クラークス」("Clerks",1994年)の続編"The Passion of The Clerks"への出演が決まったようだ。
米ABCの人気TVシリーズ"Lost"(2004年-)のセカンドシーズンに、ケイティ・セイガル(Katey Sagal)のゲスト出演が決まったようだ。来月5日放送の第3話に登場するらしい。
エミー賞助演男優賞を獲得したブラッド・ギャレットの主演による、「Hey!レイモンド」("Everybody Loves Raymond",1996-2005年)のスピンオフが企画されているらしい。
米People誌は、昨年7月に結婚したトリ・スペリング(Tori Spelling)とチャーリー・シャニアン(Charlie Shanian)が、先月から別居中だと報じたようだ。まもなく離婚の手続きに入る模様。
"Elijah Wood is Very, Very Gay"というファン(?)サイトがあるらしい。イライジャ・ウッド本人もお気に入りとか。
ダニエル・クレイグは、ロンドンの古書店で、イアン・フレミング「カジノ・ロワイヤル」の初版本を探していたらしい。
  9/21
「電車男」(村上正典監督,2005年)で技術協力も行っている横浜市のIT関連企業オープンインタフェースは20日、映像コンテンツの製作・編集・配信の拠点となるメディアセンターを、来年4月に沖縄県宜野湾市内に設立すると発表したようだ。
乳癌の検診を呼びかけるイベント「ピンクリボン フェスティバル」の記者会見が20日都内で行われ、中井美穂、大野靖之らのほか、「大停電の夜に」(源孝志監督,2005年)で乳癌患者の役を演じる香椎由宇が出席したようだ。
映画「NANA」の続編製作が発表されたようだ。大谷健太郎が引き続き監督を務め、中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、玉山鉄二ら主要キャストの出演も決定、来年夏にクランクインし2007年の公開となる模様。
11月スタートの韓国KBS第2テレビ「黄金のリンゴ」で、パク・ソルミの主演が決まったようだ。
兵役中のチ・ソンは、入隊100日目の休暇に恋人のパク・ソルミと会ったことを明らかにしたようだ。
23日より韓国で公開の、チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン共演「君は僕の運命」が、各チケット販売サイトで前売り券販売率1位を記録しているようだ。
チョン・ジウ監督、キム・ジョンウン、イ・テソン共演の新作「親知らず」のベッドシーンの撮影が2日間にわたって行われた模様。
Starbucks Coffeeが中国で行う教育プロジェクトの記者会見が19日北京市内で行われ、チャン・ツィイーが出席したようだ。
ヴァネス・ウーがドラマ「求婚事務所」プロモーションのため来日、21日都内で記者会見を行ったようだ。
オプラ・ウィンフリーがパリのHERMESで入店を拒否されたと主張していた問題で、ロバート・チャベス(Robert Chavez)CEO兼社長は19日、謝罪を表明したようだ。
第18回東京国際映画祭の詳細が20日発表されたようだ。源孝志監督「大停電の夜に」がクロージングナイトに選ばれたほか、行定勲監督「春の雪」、清水崇監督「輪廻」、デヴィッド・シーゲル、スコット・マクギー共同監督「綴り字のシーズン」("Bee Season")、トミー・リー・ジョーンズ監督・主演「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」("The Three Burials of Melquiades Estrada")、ジョン・マッデン監督「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」("Proof")、ロマン・ポランスキー監督「オリバー・ツイスト」("Oliver Twist")など19作品が特別招待作品として、根岸吉太郎監督「雪に願うこと」、大森立嗣監督「ゲルマニウムの夜」など15作品がコンペ部門出品作品として上映される模様。
来月7日から開催される「山形国際ムービーフェスティバル」の2次審査対象作品20点が決定したようだ。2次審査はインターネット上でのファン投票で行われるらしい。
韓国で上映中のパク・グァンヒョン監督「ウェルカム・トゥ・トンマクゴル」の観客動員数が700万人を突破した模様。
来月開催されるHollywood Film Festivalで、ジェイク・ギレンホールに躍進男優賞、レイチェル・マクアダムスに躍進女優賞、ポール・ハギス(Paul Haggis)監督に躍進監督賞が授与されることが決まったようだ。
American Music Awardsのノミネーションが20日発表され、マライア・キャリーが最多4部門で候補に挙がったようだ。
米通商代表部の広報官は20日、年間映画上映時間の40%を国内作品の上映に当てることとしている韓国のスクリーンクォータ制度について「韓国政府は、映画ファンが見たい映画を選ぶことが出来るようにすべきだ」と語ったようだ。
ガイ・リッチー監督、レイ・リオッタ、ジェイソン・ステイサム共演の新作"Revolver"のロンドン・プレミアが20日開催されたようだ。同席したマドンナは、同作が既に批評家から酷評されていることについて「私はとても気に入っている。とても勇ましくて少しマッチョな作品よ」と擁護、ガイ・リッチー監督も「批評は読んでいないし、批評家ではなく観客のために撮った」とコメントしたらしい。
米HBOは、今年スタートしたリサ・クードロウ主演のコメディ・ドラマ"The Comeback"(2005年)について、今シーズンでの終了を発表したようだ。
Hennes & Mauritzは、結局ケイト・モスを起用した広告キャンペーンを中止したようだ。
「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes")プロモーションのためオーストラリア訪問中のキャメロン・ディアスは、写真撮影やファンへのサインを拒否、プレミアにも出席しなかったらしい。
犬童一心監督が手がけたネットムービー「たのし荘の人々」が22日から配信されるようだ。
ハリケーンKatrinaの影響でプロモーションを中止していた、米ABCの新作SFドラマ・シリーズ"Invasion"の公式サイトがオープンしたようだ。
23日より全米公開となるマルコム・D・リー監督"Roll Bounce"のスタッフ、キャストらは20日、週末興収の10%をハリケーンKatrinaの被災者支援のために寄付すると発表したようだ。
ネーヴ・キャンベルは「スクリーム」("Scream")シリーズ第4作への出演について「3部作として素晴らしい作品に出来たことは幸運だと思うし、新たな作品に取り組むことはやり甲斐もあると思う。でも、ここでやめておくのが良い考えだと私は思う。"Scream 4"に向けてキャスティングが進んでいるし、私にもオファーがあった。けれど、私としても、シドニーとしても、(シリーズの継続は)理解しがたい」と語ったようだ。
マシュー・ブロデリック、ネイサン・レイン、ユマ・サーマン、ウィル・フェレルら共演による新作"The Producers"の予告編が、英国公式サイトで公開されたようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")の最新国際版ポスターが公開されたようだ。
16日から米国内5ヶ所の映画館で限定公開がスタートした「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")は、週末興収38万5078ドルを記録、1館当たりの平均では今年最高の7万7016ドルに達したようだ。
米CBSで23日スタートの新ドラマ・シリーズ"Ghost Whisperer"の第1話に、ウェントワース・ミラーがゲスト出演するらしい。
「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)のDVDが、11月29日に米国で発売されるようだ。メイキングなどの特典映像も収録されているらしい。
ブリトニー・スピアーズは、ハリケーンKatrina被災者支援として、Habitat for Humanityによる家の再建計画と、East Baton Rouge Parish School Systemによる児童援助計画に寄付したようだ。
"The Oprah Winfrey Show"に出演したジェニファー・アニストンは、オプラ・ウィンフリーの「新しい男とすぐにでもデートしたい?」という質問に「イエス!」と答えたらしい。
クリスティーナ・アギレラは、ブリトニー・スピアーズの出産について「私も大喜びしているし興奮しているわ。彼女の幸せを祈るだけよ」と語ったようだ。
Habitat for Humanity InternationalとWarner Music Groupは、来週26日から5日間に渡ってRockefeller Plazaを借り切り、ハリケーンKatrina被災者支援のためのチャリティイベントを開催、集まった資金で最低100戸の家を建設すると発表したようだ。
第3回文化庁映画賞が20日発表され、大賞に「わたしの季節」(小林茂監督)、優秀賞に「平成職人の挑戦」(乾弘明監督)、「心の杖として鏡として」(萩原磨監督)が選出されたようだ。
17日に放送の日本テレビ「女王の教室」最終回は、平均視聴率25.3%を記録した模様。続編や映画化の企画もあるとか。
ジャック・バウアーことキーファー・サザーランドが出演する「カロリーメイト」の新CMで、山本梓が共演するらしい。25日から放送されるようだ。
DreamWorks Animationは、新作アニメ映画"Kung Fu Panda"の2008年公開を発表したようだ。ジャック・ブラックが主人公の声を担当するらしい。
南北戦争時代を舞台に、エイブラハム・リンカーン暗殺者の捜索に当たった英雄エヴァートン・コンガー(Everton Conger)大佐を主人公に描くWalden Mediaの新作スリラー"Manhunt"で、ハリソン・フォードが主演を務めるらしい。
ケヴィン・スミス監督は、「クラークス」("Clerks",1994年)の続編"The Passion of The Clerks"について「来月10日に撮影を始める。怒れる青年が35歳になった時に起こる出来事についての物語だ。第1作と全く同じ奴らが登場するよ」と語ったようだ。
クエンティン・タランティーノ監督は、ロバート・ロドリゲスと共にそれぞれ60分のホラー作品を手掛ける新作企画"Grind House"について「(ロドリゲスの作品は)"Planet Terror"というタイトルで、僕のは"Death Proof"と呼んでいる。僕のはある種のスラッシャー映画だが、ナイフの代わりに車が使われるんだ」と語ったようだ。
ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」("Bella Martha",2001年)のハリウッド・リメイクは、スコット・ヒックスが監督、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが主演を務めるらしい。
レベッカ・ローミンとジェリー・オコンネルが婚約したようだ。
ラッセル・クロウは、オーストラリアのラグビー・チームSouth Sydney Rabbitohsの買収に向けて交渉中らしい。
ジョニー・デップの手型と足型が、ハリウッドのGrauman's Chinese Theatre前に加わったようだ。
ジェリー・ブラッカイマーは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズについて「(3部作完成後には)新たな3部作を作りたい」と語ったらしい。
ジョディ・フォスター主演最新作「フライトプラン」("Flightplan")の7分間の映像が公開されたようだ。
「機動戦士ガンダムSEED」の海賊版DVDを販売目的で所持していたとして、福岡県在住の40歳と28歳の兄弟が14日逮捕されたようだ。
「死霊のはらわた」("The Evil Dead",1981年)のリメイクで、アシュトン・カッチャーが主演候補に挙がっているらしい。
  9/22
ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」の日本での興収は、20日までに5億5000万円に達し、観客動員数も42万人を記録したようだ。一方、7日から公開中の韓国では、19日までの観客動員数が74万人にとどまっている模様。
伊藤秀裕監督「2/2」の完成会見が21日都内で行われ、瀬戸朝香、渡部篤郎、高島礼子らが出席したようだ。
長崎俊一監督「8月のクリスマス」の試写会が21日都内で行われ、山崎まさよし、関めぐみらが舞台挨拶に立ったようだ。
開催中のニュー・モントリオール映画祭で22日、SABU監督、手越祐也主演「疾走」が公式上映されるようだ。
森田健作製作、月野木隆監督「I am 日本人」の製作発表が21日都内で行われ、公開オーディションでヒロイン役に選ばれた森本クリスティーナらが出席したようだ。京本政樹、小野真弓、酒井法子、丹波哲郎らが共演するらしい。
24日さいたまスーパーアリーナで開催される「韓日国交正常化40周年記念 韓流オールスターサミット」出席のため、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、クォン・サンウ、キム・スンウらが23日、同じ飛行機で成田に到着する予定らしい。 [☆大パニック必至!?]
チェ・ジンシル主演で先月スタートしたドラマ「バラ色の人生」の視聴率が、20日の放送で31.4%に達したようだ。
24日にソウルで開催予定だったエンニオ・モリコーネの韓国公演が急遽中止になった模様。ギャラの問題とか。
チョン・ジウ監督「親知らず」の記者会見が21日ソウル市内で行われ、キム・ジョンウン、イ・テソンらが出席したようだ。
来月6日に開幕する第10回釜山国際映画祭で、新作"The Myth"が特別上映されるのに合わせ、ジャッキー・チェンとキム・ヒソンが特別ゲストとして招待されたようだ。
黒土三男監督「蝉しぐれ」の試写会が21日ソウル市内で開催され、木村佳乃らが出席したようだ。同席した黒土監督は「映画監督として2人の女性を愛している。一人は木村佳乃で、もう一人はチョン・ジヒョンだ」と語ったらしい。
ジャッキー・チェン、キム・ヒソン共演の新作"The Myth"のプレミアが20日、北京市の人民大会堂で開催されたようだ。
韓国5都市で行われた人気俳優調査の結果が発表されたようだ。
■男優
1.チャン・ドンゴン(22.1%)
2.チョ・スンウ(10.9%)
3.ウォン・ビン(10.5%)
4.ペ・ヨンジュン(8.5%)
4.ヒョン・ビン(8.5%)
5.クォン・サンウ(6.9%)
■女優
1.イ・ヨンエ(14.6%)
2.キム・テヒ(13.5%)
3.キム・ソナ(12.1%)
4.チョン・ジヒョン(9.6%)
5.ムン・グニョン(8.6%)
ニューヨークの国連本部で21日行われた記者会見に出席したマイケル・ダグラスは、核兵器の問題について「北朝鮮やイラクなど核をもてあそぶ国家に対しては厳しい態度をとらなければ、他の国々も追随することになる。だが、時間をかけて作り上げてきた(核拡散防止条約や包括的核実験禁止条約などの)基本条約を我々(合衆国政府)が無視しているからこそ、これらの問題が制御不能になっていると個人的には思う」と語ったようだ。
ジョン・レノンがアルバム"Abbey Road"のジャケット写真で着用していた白のスーツや、映画「イマジン」("Imagine",1973年)で使用された1956年型Austin Princessの霊柩車などが、来月2日から米国でネット・オークションにかけられるらしい。
Johnson & JohnsonやKelloggなどの大手スポンサーが組織する団体Family Friendly Programing Forumの主催によるシンポジウムで、クリス・ロックの子供時代をモデルにした米UPNの新作ドラマ"Everybody Hates Chris"が紹介され、推薦作品に選ばれたようだ。
米通信会社Verizon Communicationsは21日、今週スタートする映像配信サービスに番組の提供を受ける長期契約をWalt Disneyと結んだようだ。
タイラ・バンクスは20日、司会を務めるTV番組"The Tyra Banks Show"の中でエコー検査を受け、豊胸手術を受けていないことを観客の目の前で証明したようだ。
「銀河ヒッチハイク・ガイド」("The Hitchhiker's Guide to the Galaxy")のDVDが米国で発売され、週間セールスチャートで1位となった模様。一方、レンタルチャートではドリュー・バリモア、ジミー・ファロン共演のロマンチック・コメディ"Fever Pitch"が1位になったようだ。
ボタンを押すとビデオクリップなどを見ることが出来る、映画「シン・シティ」("Sin City")のインタラクティブ広告が英国のバス停に設置されたものの、英広告基準協議会が暴力的なシーンなどを含み「子供が見るのに不適切」と指摘、結局広告は全て撤去されたらしい。48万6570回のアクセスがあった47日間の内、苦情は1件だけだったとか。
「タフガイは踊らない」("Tough Guys Don't Dance",1987年)などの作品では脚本や監督も手がけている、米作家のノーマン・メイラー(Norman Mailer)に対し、全米図書協会(National Book Foundation)から功労賞が贈られるようだ。
チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン共演「君は僕の運命」のVIP試写会がソウルで開催されチェ・ミンシク、イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、ユ・ジテ、リュ・スンボム、ヨム・ジョンア、チ・ジニ、キム・スロらトップスターのほか、パク・チャンウク監督らも会場を訪れたようだ。
新作映画"Serenity"に出演するショーン・メイハー(Sean Maher)は、米CBSの新作ドラマ・シリーズ"Ghost Whisperer"に出演するらしい。死んだ男の魂の役とか。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のポスターが、香港Yahoo! Moviesで公開されたようだ。
Warner Bros. PicturesとVillage Roadshow Picturesは21日、ハリケーンKatrinaの影響で撮影が中断していたヒラリー・スワンク主演の新作"The Reaping"について、ルイジアナ州で撮影を続行すると発表したようだ。
ジェイ・Z(Jay-Z)は、ビヨンセ・ノウルズとの恋愛関係について「僕らは、そのことについて話すつもりは全くない。当然だよ。そういうことはオープンにすべきじゃない」と語ったようだ。
ファッション・レーベルSean Johnのモデルとして契約していたタイソン・ベックフォード(Tyson Beckford)が、契約切れにもかかわらず写真が広告に使われていたとして、500万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたことについて、レーベルを立ち上げたディディことショーン・コムズは「僕は彼をリスペクトしているし、彼が不快に感じたことについては謝罪する。問題の既決のためにはベストを尽くすつもりだ」と語ったようだ。
1997年8月31日にダイアナ元英国皇太子妃が事故死した直後の英王室と政府との緊張関係を描くスティーヴン・フリアーズ監督、へレン・ミレンの新作"The Queen"で、ジェイムズ・クロムウェルがフィリップ殿下、マイケル・シーンがブレア首相を演じるらしい。
「チキン・リトル」("Chicken Little")のキャラクタカード4種類が公開されたようだ。
ジェニファー・アニストンの友人で製作会社Plan B重役のクリスティン・ハーン(Kristin Hahn)が、Vanity Fair誌に「ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが子供を持つことは、ジェニファーにとって苦痛だ」と語ったことについて、ブラッド・ピットは許可無くコメントしたのは契約違反だとして、彼女をクビにしたらしい。
パリス・ヒルトンは、交通違反でビバリーヒルズの警察官にチケットを切られたらしい。彼女を追っていたパパラッチを指差して、彼らのせいだと言い訳したものの、警察官は聞き入れなかったようだ。フロントのナンバープレートも無かったとか。
アシュリー・シンプソンの元恋人、ライアン・カブレラ(Ryan Cabrera)は、11月スタートのMTVの新リアリティ番組"Score"で司会を務めるらしい。男性2人が1日で曲を書き上げ、その夜のライヴで披露、それを聴いた女の子がどちらとデートするか決める、という番組とか。
柴咲コウが歌う「この胸いっぱいの愛を」(塩田明彦監督)の主題歌「Sweet Mom」のPVダイジェスト版が、公式サイトで配信されているようだ。
カーティス・ハンソン監督「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes",2005年)プロモーションのため、キャメロン・ディアスとトニ・コレットが21日、成田空港に到着したようだ。
ファーンレイ・フィリップス(Fernley Phillips)の脚本によるNew Lineの新作"The Number 23"で、ジョエル・シュマッカーが監督、ジム・キャリーが主演に向けて交渉中らしい。撮影開始は11月になる模様。
「テキサス・チェーンソー」("The Texas Chainsaw Massacre",2003年)の前編となる新作"The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning"で、"The O.C."(2003年-)に出演するテイラー・ハンドリー(Taylor Handley)の共演が決まったようだ。来月からテキサスのオースティンで撮影に入る模様。
J・J・エイブラムス監督による「フェリシティの青春」("Felicity",1998-2002年)、「エイリアス」("Alias",2001年-)などに出演したグレッグ・グランバーグは、"Mission: Impossible III"にもカメオ出演しているらしい。
米NBCで19日スタートしたSFドラマ・シリーズ"Surface"の第1回放送は、視聴者数1090万人を記録したようだ。
マイク・ニューウェル監督は、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")でヴォルデモード卿を演じたレイフ・ファインズについて「レイフこそこの役にふさわしい俳優だ。かれは大袈裟な演技はしないし、19世紀のメロドラマのような雰囲気でもない。本当にリアルで冷酷で恐ろしい悪役に徹してくれた」と語ったようだ。
ジミー・ペイジは、リオデジャネイロの名誉市民に選ばれたようだ。1997年に設立した児童支援施設「カーサ・ジミー」を通じての取り組みが評価されたらしい。
Yahoo!動画で、キム・レウォン主演のドラマ「愛してると言ってくれ」の配信がスタートしたようだ。
マイケル・ダグラスが主演した「密殺集団」("The Star Chamber",1983年)がリメイクされるらしい。
ジェニー・ガース主演のTVコメディ・シリーズ「恋するマンハッタン」("What I Like About You",2002年-)に、ジェイソン・プリーストリーがゲスト出演するようだ。
アンソニー・ホプキンスは「サインをしてあげてもウェブで売りに出されることには憤慨する。もう2度とサインはしない」と語ったらしい。
「ER 緊急救命室」("ER",1994年-)にジョン・ステイモスのゲスト出演が決まったようだ。
「オーシャンと11人の仲間」("Ocean's Eleven",1960年)などの作品で活躍した俳優ピーター・ローフォード(Peter Lawford,1923-1984)を描く映画が製作されるらしい。ヒュー・グラントが主演候補に挙がっている模様。
20日ロンドンで開催された新作映画"Revolver"のプレミアで、ガイ・リッチー監督とマドンナがファンからブーイングを浴びたらしい。主演のジェイソン・ステイサムは、集まったファンへのサインに1時間近く応じたものの、2人は無視して会場に入ってしまったようだ。
BurberryとCHANELもケイト・モスとの契約を打ち切ったようだ。
ソニーは22日、2005年度の連結業績見通しの修正を発表、営業利益は200億円の赤字、連結最終損益も100億円の赤字となるようだ。
凸版印刷株式会社、アマゾン ジャパン株式会社など64社は20日、広告収入型無料DVD「codeNEO」創刊準備号10万部を、Amazon.co.jpでの購入商品に同梱して配布すると発表したようだ。 [☆ゴミが増えるだけなんですけど・・・同梱するかどうか選べるようにして欲しい。]
リュック・ベッソン監督最新作"Angel-A"のポスターが公開されたようだ。
  9/23
インデックスは22日、日活の株式の70%を総額74億2900万円で取得すると発表したようだ。
来月6日にテレビ東京で放送されるディズニーアニメ「ライオン・キング2」("The Lion King II: Simba's Pride",1998年)のアフレコ収録が都内で行われ、佐藤藍子らが参加したようだ。
森淳一監督「香港バタフライ」の完成会見が22日都内で行われ、主演の片瀬那奈らが出席したようだ。NTT西日本のインタラクティブ・コンテンツ配信システム「Vi! Click」を採用し、23日から専用サイトで配信されるらしい。
カーティス・ハンソン監督「イン・ハー・シューズ」("In Her Shoes",2005年)プロモーションのため来日中のキャメロン・ディアスとトニ・コレットが22日、都内で記者会見を行ったようだ。
在京民放5局とNHKは、携帯端末向け地上デジタル放送を来年4月1日にスタートすることで合意したようだ。
「太陽を盗んだ男」(長谷川和彦監督,1979年)やドラマシリーズ「西部警察」などの作品でカースタントを手がけた、マイクスタントマンチーム代表の三石千尋さんが21日亡くなった(64歳)。ご冥福をお祈りいたします。
来月12日から韓国5都市で開催される第1回ニュージーランド映画祭で広報大使を務めるハ・ジウォンは22日、ソウル市内で在韓ニュージーランド大使から委嘱状を授与されたようだ。
イ・ハンベ監督の新作犯罪スリラー「モノポリー」で、ヤン・ドングンとキム・ソンスが共演するようだ。今月末に撮影に入る模様。
PSPの韓国での売り上げは、4ヶ月間で18万台に達したようだ。
ペ・ヨンジュンは、小指の指輪について「自分を守ってくれる守護神のようなもの」と語ったらしい。
エンニオ・モリコーネの韓国公演中止は、企画会社が資金調達に失敗し契約金を支払わなかったことが原因らしい。チケット代金は全額払い戻される模様。
「冬のソナタ」のロケ地となった韓国・春川の「チュンサンの家」を訪れる日本人観光客は、今では1日平均30-40人程度らしい。
パク・ジンピョ監督、チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン共演の新作「君は僕の運命」の先行上映が15日に韓国でスタート、既に27万人が鑑賞したらしい。23日から韓国内450スクリーンで上映されるらしい。
チェ・ジンシルに対し、破綻した夫婦生活が報じられ、契約を結んでいたマンション分譲の広告イメージにダメージを与えたとして建設会社が起こしていた損害賠償請求訴訟について、ソウル中央地裁は23日、チェ・ジンシルと所属事務所に2億5000万ウォンの支払いを命じる判決を下したようだ。
チャン・ドンゴン、チョン・ウソン、チ・ジニ、キム・スンウらが所属する韓国アマチュア野球団「プレーボーイズ」が来年1月、日本芸能人野球チームと親善試合を行うことになったようだ。 [☆相手は?「ゴールデンゴールズ」??]
フジテレビ「SMAP×SMAP」と「チョナン・カン2」の収録に、神話(SHINHWA)のシン・ヘソンが参加したようだ。
米FOXは、19日スタートしたクリス・オドネル、アダム・ゴールドバーグ共演の新作ドラマ"Head Cases"の打ち切りを決定したようだ。
7月16日に出版されたシリーズ最新刊"Harry Potter and the Half-Blood Prince"が、8月1日までの1年間に最も売れた書籍に授与されるベストセラー賞を受賞したらしい。売り上げ部数は639万7000部に達したとか。
全米週末公開作品では、「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")とジョディ・フォスター主演「フライトプラン」("Flightplan")が2200万-2400万ドルの週末興収で接戦になると予想されているようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)は22日、MGMやParamountなどで重役を歴任したほか、米映画俳優組合(Screen Actors Guild)のCEOも務めた業界のベテラン、ボブ・ピサーノ(Bob Pisano)を会長兼COOに指名したようだ。
International Documentary Associationは21日、第78回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞の前哨戦となる優秀ドキュメンタリー賞(Distinguished Documentary Achievement Awards)の候補作13作品を発表したようだ。ただし、米国でも大ヒット中のリュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)は含まれていないらしい。
スティーヴン・スダーバーグは、新作"Bubble"について劇場、DVD、CATVでの同時リリースを行うことについて「これは娯楽産業のトレンドに対する僕の答えだ。劇場で35mmの映画を観る古きよき時代は終わった。そうでなければいいとは思う。でも、物事は変わっていくものだし、僕らも前に進んで解決の道を見つけなければならない。僕が観て育った映画のやり方ではだめなんだ。もう30年も経っているんだから」と語ったようだ。
"Grand Theft Auto"などのヒット作で知られる米ゲーム制作会社のRockstar Gamesは、R指定のドキュメンタリー映画"Sunday Driver"を製作、UMDフォーマットで発売するようだ。またウォルター・ヒル監督「ウォリアーズ」("The Warriors",1979年)のゲーム版発売に合わせて、同作のUMD Videoを来月3日にリリースするらしい。
ケイト・モスは22日「自分の行動には責任を取る。迷惑をかけてしまった家族や友人、同僚、業界関係者に謝罪したい」とする声明を発表したようだ。
ポーランドの総選挙に立候補したスタニフラフ・シュレック(Stanislaw Szrek)は「(多くのマスコミに採り上げられ)一夜のうちに有名人になった」とか。映画「シュレック」("Shrek",2002年)の主人公と名前が似ていたためらしい。
米CCP Gamesは、オンラインゲーム"EVE Online: Cold War Edition"の同時アクセス数が15000ユーザーを超えたと発表したようだ。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")のワールド・プレミアは、12月7日にRoyal Albert Hallで開催されるらしい。英国皇太子夫妻も出席予定とか。
東京が舞台となる「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious",2001年)シリーズ第3作"Fast and Furious 3: Tokyo"について、主演のバウ・ワウ(Bow Wow)は「ルーカス・ブラックと共演するんだ。10月の第1週にクランクインして、東京と日本にも3週間半いる予定だ」と語ったらしい。
アンドリュー・ラウ監督、リチャード・ギア主演の新作スリラー"The Flock"で、ラダ・ミッチェルが出演に向けて最終交渉に入ったようだ。
コーリー・ユン監督、ケイン・コスギ、デヴォン青木ら共演による大ヒットゲームの映画化"DOA: Dead or Alive"の撮影現場の写真が公開されたようだ。
全米大ヒットとなったデヴィッド・ドブキン監督、オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演のロマンチック・コメディ"Wedding Crashers"(2005年)の続編が企画されている模様。スティーヴ・フェイバー(Steve Faber)が脚本を執筆中らしい。
アシュトン・カッチャーらが共同で所有するハリウッドのレストランで、店のオーナーの誕生日パーティが開かれた際、招待客らがレストランの外の壁を落書きだらけにしてしまい、付近の住民を驚かせたらしい。グレーだった壁はワインレッドに塗り替えられる予定とか。
(ジェシカ・シンプソンの夫)ニック・ラシェイ(Nick Lachey)は、Abercrombie & Fitchとモデル契約を結ぶ模様。契約金として75万ドルを提示されているらしい。
ラッパーのネリー(Nelly)は、自身の私生活を追うリアリティ番組の制作を発表したようだ。骨髄バンクへのドナー登録を呼びかける非営利団体4 Sho 4 Kidsを主宰するネリーは「ファンに僕の世界を見せてあげたいし、4 Sho 4 Kidsの活動にも目を向けてもらいたい」と語ったらしい。
ケイト・モスが相次いで契約を打ち切られたことについて、ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「それは彼女のためになると思うし、これで彼女は救われると思う」と語ったようだ。
ニューヨークで最もリッチな女性スターは、サラ・ジェシカ・パーカーらしい。銀行にある資産の総額は概算で3800万ドルとか。また、2位は1520万ドルのジゼル・ブンチェン、3位は1500万ドルのニコール・キッドマンだったようだ。
エプソンのプリンタ「カラリオ」の新しいイメージキャラクタに長澤まさみが起用されたようだ。来月6日から放送される新CMでは藤村俊二、高橋克実と共演するらしい。
12月公開のディズニーアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")の日本語吹き替え版で、中村雅俊が声優を務めるらしい。
イ・ビョンホンのカレンダーが来月中旬から発売されるらしい。野村誠一が撮影を担当したようだ。
Paramountは、ピュリッツァー賞受賞の劇作家デヴィッド・オーバーン(David Auburn)を、新作アドベンチャー映画"St. George and the Dragon"の脚本に起用したようだ。
フランシス・フォード・コッポラは、ルーマニアの作家Mircea Eliadeの短編小説"Youth Without Youth"の映画化で製作・脚本・監督を務めるようだ。ティム・ロス、アレクサンドラ・マリア・ララ、ブルーノ・ガンツ、マーセル・ユーセルらの共演で、来月3日からブカレストで撮影に入る模様。
Universal Picturesは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)によるファンタジー・スリラー脚本"Goner"を獲得したようだ。
米ABCの人気ドラマシリーズ"Lost"(2004年-)の第2シーズンが21日スタート、初回の視聴者数はシリーズ最高の2310万人を記録したようだ。
ジョージ・クルーニーは、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが極秘で結婚式を挙げる、という一部の報道について「それはないと思う」と否定したようだ。
スティーヴ・マーティン主演「チーパー・バイ・ダズン」("Cheaper by the Dozen",2003年)の続編"Cheaper by the Dozen 2"の予告編が公開されたようだ。
トーマス・ベズーチャ(Thomas Bezucha)監督、サラ・ジェシカ・パーカー、ダイアン・キートン、クレア・デインズ、レイチェル・マクアダムスら共演の新作"The Family Stone"の予告編が公開されたようだ。
ブラジルのベストセラー作家パウロ・コエーリョ(Paulo Coelho)の小説「11分間」("Eleven Minutes")をNew Line Cinemaが映画化するようだ。
  9/24
韓国の観光PRイベントが23日都内で行われ、パク・ソルミが参加したようだ。来年には日本のドラマにも出演予定で、現在日本語の勉強中とか。
「浜名湖えんため」(環浜名湖の観光振興を考える会)などによるプロジェクト「やらまいか」が、経済産業省の「地域における映像コンテンツ・国際共同製作モデル事業」の支援対象に選ばれたようだ。吉本興業の制作会社イエス・ビジョンズなどと共同で、浜松や浜名湖を舞台にした映画の製作を行うらしい。
「地球防衛軍」(本多猪四郎監督,1957年)、「日本誕生」(稲垣浩監督,1959年)、「モスラ」(本多猪四郎監督,1961年)「マタンゴ」(本多猪四郎監督,1963年)、「ゼロ・ファイター 大空戦」(森谷司郎監督,1966年)など数多くの作品で特撮監督などを務めた川貞昌氏さんが22日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
ジーナ・デイヴィスが初の女性合衆国大統領を演じる米ABCの新作TVドラマシリーズ"Commander In Chief"が、27日にスタートするようだ。
23日ワシントンD.C.のジョージタウン大学法律センターで行われたホワイトカラーの犯罪に関する会議に出席した連邦検察官らは、人気TVドラマシリーズ「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)の影響で陪審員が高度な法医学的証拠の提示を求めるようになり、事件の立証を困難にしている、と語ったようだ。
ジョージ・W・ブッシュ大統領の許可を受け、米国土安全保障省(Department of Homeland Security)に関するTV番組"DHS"を制作中であると偽り、投資家約70人から合わせて550万ドルを騙し取ったとして、ハリウッドのTVプロデューサー(43歳)が23日逮捕されたようだ。
Pixar Animation Studiosとの最後の作品となる新作CGアニメ「カーズ」("Cars")について記者会見を行ったWalt Disney Studioのディック・クック(Dick Cook)は、飛行機の関係で遅れていた(Pixarの)ジョン・ラセター監督の"代役"として「君たち(Disney)は最高の世界的配給会社だよ。(社長の)スティーヴ(・ジョブス)にはくどいほど言ったんだ。どうして僕らは別の場所に行こうとしているんだ?ってね」と語り、記者たちの笑いを誘ったようだ。さらにクックは「我々は合意に達した。もし『カーズ』の国内興収が3億ドルを突破したら、彼(スティーヴ・ジョブス)はiPodを1台、原価で僕に譲ってくれることになった」とジョークを飛ばすなど、絶好調だったらしい。
クリス・ロックの子供時代を描いたコメディドラマ・シリーズ"Everybody Hates Chris"(2005年-)の第1回が22日に米UPN放送され、視聴者数760万人を記録、同局のコメディ・シリーズ第1回としては過去最高となったようだ。
アジア、アフリカ、中東地域の映画を上映する第11回Bite the Mango Film Festivalが23日、英国で開幕したようだ。1993年に起こったムンバイでの連続爆破事件を描いたAnurag Kashyap監督のインド映画"Black Friday"がオープニング上映されたらしい。
キム・テスン監督の新作「秋へ」で、ユ・ジテ、キム・ジス、オム・ジウォンが共演するようだ。
須賀大観監督、前田亜季、窪塚俊介共演「最終兵器彼女」が、来月29日に東京国際映画祭で上映されるようだ。
新作ロマンチック・コメディ"The Break-Up"で共演するヴィンス・ヴォーンとの関係が噂されたジェニファー・アニストン。今度は同作で恋人を演じているジェフ・スタルツ(Geoff Stults)との恋愛が報じられたらしい。身長192センチの彼は「スーパーサイズのブラッド(・ピット)みたい」とか。
ジョーダン・ブラットマン(Jordan Bratman)と婚約したクリスティーナ・アギレラは、結婚披露宴を数日間に渡って開催するつもりらしい。「それぞれの夜にテーマがあるの。私達の日本への愛も反映されるはずよ」と語ったようだ。
激ヤセで摂食障害の噂もあったリンゼイ・ローハンは、再び体重を増やし始めたらしい。「つらい経験をしたし、自分の健康に注意を払っていなかった。若い女の子達には真似をしないでと言いたい。彼女達は今の私を太りすぎだと言うでしょう。でもそれはばかげている。なんて言ったらいいか分からないけど、あなた達は成長し、成熟していくのよ」と語ったようだ。
全世界の貧困、気象、宗教、政府の問題の解決を目指す、ビル・クリントン前大統領主催の世界会議Clinton Global Initiativeが先週ニューヨークで開催され、16日行われた晩餐会には、全世界800人の指導者達と共に、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットも招待されたらしい。
音楽誌Blender12月号の表紙は、当初マドンナが飾る予定だったものの、アシュリー・シンプソンに差し替えられたらしい。
来月公開予定の柿本ケンサク監督「スリーピングフラワー」で、工藤里紗が主演を務めているらしい。
犬童一心監督「タッチ」上映中の渋谷シネクイントで23日、長澤まさみが舞台挨拶に立ったようだ。
キム・スンウ、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、クォン・サンウの4人が23日、「韓流オールスターサミット」出席のため成田空港に到着したようだ。約3500人のファンが殺到したものの、空港側が入場規制を行うなどしたため、新国際線ターミナルにたどり着いたファンは150人ほどだったとか。
  9/25
松竹映画110周年を記念する特集上映"The Beauty of the Everyday: Japan's Shochiku Company at 110"が24日、ニューヨークで開幕したようだ。オープニングには来年米国公開予定の「隠し剣 鬼の爪」(山田洋次監督,2004年)がプレミア上映され、終了後には山田監督が舞台挨拶に立ったらしい。
山崎まさよしのライヴ「Augusta Camp」が24日、横浜で開催され、ファン2万人を前に映画「8月のクリスマス」の主題歌など27曲を歌ったようだ。
浜田省吾のシングル「I am a father」と「Thank you」が、それぞれ「キャッチボール」と「君と歩いた道」のタイトルで映画化され、11月19日から全国12ケ所で上映されるらしい。時任三郎らが出演しているようだ。
三池崇史監督「ワル-FINAL-」の撮影が24日、八王子で行われ、哀川翔、松坂慶子、石橋凌、真樹日佐夫らが参加したようだ。
イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、クォン・サンウ、キム・スンウ、ピら15組が参加する「韓流オールスターサミット」が24日、さいたまスーパーアリーナで開催され、2回の公演で2万4000人を動員したようだ。
樋口真嗣監督「日本沈没」のロケが23日、埼玉県本庄市で行われ、柴咲コウらが参加したようだ。
21日行われたチェン・カイコー監督「THE PROMISE-無極-」の記者会見で、セシリア・チョンは「芸能界を引退したい。この映画が最後の作品になる」と発言したらしい。パパラッチに悩まされているようだ。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)は23日、TV俳優のアラン・ローゼンバーグ(Alan Rosenberg)を新しい会長に選出したようだ。
ロマン・ポランスキー監督作品としては過去最大の製作費6000万ドルを投入した新作「オリバー・ツイスト」("Oliver Twist")のワールドプレミアが24日夜、プラハで行われるようだ。ポランスキー監督は「当然、賞(オスカー)を獲得すれば、配給会社やプロデューサーやスタジオの重役達との交渉も楽になる。だが、白紙委任が与えられるわけではない。オスカー像は、この映画の製作費を1銭も与えてくれなかったよ」と語ったらしい。
ハンセン病の啓発活動を行う石田雅男の半生を追ったドキュメンタリー映画「人間として生きたい-ハンセン病の今-」の撮影が24日、鳥取県内の小学校で行われたようだ。
新作「角砂糖」で女性騎手を演じるイム・スジョンは、最高15億ウォンの障害保険に加入したらしい。
「リターナー」(山崎貴監督,2003年)、「スチームボーイ」(大友克洋監督,2004年)などの作品を手がけた映画音響監督の百瀬慶一によるセミナーが24日、開催中のA&V FESTA 2005で行われたようだ。
23日に米国で初日を迎えたジョディ・フォスター主演最新作「フライトプラン」("Flightplan")は、初日興収850万ドルを記録した模様。一方、3,200館での拡大公開がスタートした「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")の23日の興収は660万ドルだったようだ。
18日の第57回エミー賞授賞式終了後に開催された、TV Guide主催のパーティに出席した「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のテリ・ハッチャーは「大きなパーティもタバコの煙も好きじゃないけど、ニコレット(・シェリダン)に薄型テレビがもらえるからって誘われたの。でも、行ってみると人がいっぱいで煙がモクモクで、結局5分だけいて帰ったわ。だから、薄型テレビをもらう資格はない、と思っていたの。でも次の日、薄型テレビをもらえたのよ!」と語ったようだ。ハッチャーはテレビを浴室に置くつもりとか。
パリス・ヒルトンは、ダイヤをあしらった10万ドルの腕時計をデザイン、100本限定で発売するらしい。
ショーン・ウィリアム・スコットは、大ヒットとなった新作"The Dukes Of Hazzard"(2005年)の続編企画について「映画は大金を稼いだし、それは凄いと思うけど、続編をやるつもりはないよ。映画評は最悪だったからね。プロデューサー達は大金を手にして興奮しているだけさ」と語ったようだ。
木村カエラが歌う、ANIKI監督「カスタムメイド10.30」の主題歌「BEAT」の先行試聴がレーベル公式サイトでスタートしたようだ。
「真夜中の弥次さん喜多さん」(宮藤官九郎監督,2005年)の米国公開が決定した模様。24日に発表会見が都内で行われ、長瀬智也、中村七之助らが出席したようだ。来年夏にニューヨーク、ロサンゼルスなど主要都市を中心に公開されるらしい。
宮坂武志監督「猿飛佐助II 闇の軍団」が24日初日を迎え、松方弘樹、井上和香、納見佳容らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
  9/26
西山正啓監督による記録映画「水俣 わが故郷〜ほっとはうす流もやい直し」が完成したようだ。今秋公開予定とか。
シネカノンは、映画配給や劇場運営を手掛ける子会社シネカノン・コリアをソウル市に設立、来月末にも同市内にシネコンをオープンさせるようだ。5スクリーンの内1スクリーンは邦画専用になるらしい。
秋原正俊監督による新作映画「MAMAN ママーン」で、松平健が主演を務めているらしい。大西麻恵、マギー司郎、岡まゆみらが共演するコメディで、来月24日からYahoo!で配信がスタート、来年1月には劇場公開されるらしい。
アミュプラザ長崎開業5周年を記念した短編映画「スロウマップ」が製作される模様。猪俣ユキが監督を務め、青木康、渋川清彦が共演するほか、公開オーディションで選ばれた近藤未弥がヒロインを演じるようだ。12月中旬にユナイテッド・シネマ長崎で無料上映されるらしい。
アンドリュー・ラウ監督、チョン・ウソン、チョン・ジヒョン、イ・ソンジェ共演の新作「DAISY」のポスターが公開されたようだ。
キム・ヨンジュン監督「無影剣」の製作発表が26日、ソウル市内で行われ、イ・ソジン、ユン・ソイ、シン・ヒョンジュン、イ・ギヨンらが出席したようだ。
映画では「二重スパイ」(2003年)、ドラマではMBC「追憶」(1998年)以来出演作のないコ・ソヨンは、年内にも活動を再開する模様。映画、ドラマともオファーが殺到しているらしい。
間もなく公開の新作「強力3班」(2005年)に出演している俳優のホ・ジュンホが25日、運転するキャデラックを駐車中の乗用車に追突させる事故を起こし、飲酒運転の容疑で書類送検された模様。
韓国週末興収は、チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン共演「君は僕の運命」が観客動員数36万9446人で1位となったようだ。
キム・ジョンウン、イ・テソン共演「親知らず」、ホ・ジュノ、キム・ミンジュン共演「強力3班」、ハン・ソッキュ、シン・ウンギョン共演「ミスター主婦クイズ王」の話題の新作3本が、29日に韓国で公開されるようだ。また、同日にはツイ・ハーク監督「セブンソード」の公開もスタートするらしい。
キム・テウン監督、ソン・ヒョナ主演の新作「恋人」のポスター撮影が、今月17日にソウル市内で行われたようだ。新人チョ・ドンヒョクが共演、来月初めにはクランクアップする模様。
北米を除く海外週末興収では、ティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")が1370万ドル(55地域)で1位、ロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")が620万ドル(32地域)で2位となったようだ。
Miramax Filmsは、トロント国際映画祭で観客賞(People's Choice Awards)を獲得した南アフリカ映画"Tsotsi"の北米配給権を獲得したようだ。
デミ・ムーアとアシュトン・カッチャーが24日、ロサンゼルスで結婚式を挙げた模様。ブルース・ウィリスも出席したらしい。
全米週末興収は、ジョディ・フォスター主演「フライトプラン」("Flightplan")が2460万ドル(3424館)で初登場1位を獲得、拡大公開がスタートした「ティム・バートンのコープスブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")は2010万ドル(3200館)で2位となったようだ。また、バウ・ワウ(Bow Wow)ら主演によるコメディ"Roll Bounce"は800万ドル(1625館)で4位のスタートとなった模様。
米FOXの人気TVシリーズ"The O.C."(2003年-)がビデオゲーム化されるらしい。
三部作で描くサッカー映画"Goal!"の第1作が30日から英国など欧州各国で公開されるようだ。
カナダ出身の伝説的ゴルフ・プレイヤー、モー・ノーマン(Moe Norman)を描く映画"Dance the Green"が、ヒュー・ウィルソンの監督で製作されるらしい。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")の撮影が、26日からスコットランドのロスリン教会(Rosslyn Chapel)で行われるようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督の新作"Munich"のセットからの最新画像が公開されたようだ。
パリス・ヒルトンと婚約したパリス・ラシスの父親は「2人の間に何か問題があるようだ。以前ほど親しくしていないようだ。彼の母親も私も結婚には早すぎると思っているし、息子もそのことは認めている」と語ったらしい。
まもなく出産を迎えるミシェル・ウィリアムズは、結婚していないにもかかわらず、ヒース・レジャーを"夫"と言っているらしい。
PS2の人気ゲームソフト「SIREN」が、堤幸彦監督、市川由衣主演で映画化されるらしい。新作ゲーム「SIREN2」の発売に合わせ、来年2月11日に公開されるようだ。
ホ・ジノ監督「四月の雪」の主題歌「The Road」を歌うウ・ソンミンが、来月26日に日本デビューするらしい。
Fox 2000は、ティシュ・コーエン(Tish Cohen)の処女小説"Town House"の映画化権を獲得した模様。Scott Freeが製作を担当するようだ。伝説的ロックスターの父親から受け継いだ屋敷で、10代の息子と暮らす、広場恐怖症の男を描くコメディになるらしい。
Fox 2000とNew Regencyは共同で、テッド・ネイフ(Ted Naifeh)のコミック"Courtney Crumrin and the Night Things"の映画化で製作を手がける模様。魔法と悪魔の世界に迷い込んだ女の子が、クラスメイトが消えていく謎を解く・・・という話らしい。
天才児たちのサマーキャンプを舞台にしたParamount Picturesの新作"Nerd Camp"で、Adam Sztykielが脚本を手がけるようだ。
ジュールズ・バス(Jules Bass)のコミック小説"Headhunters"のFox 2000とRegency Enterprisesによる映画化で、ニコール・キッドマンが主演とプロデュースを担当するようだ。
ニック・パーク監督は新作「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")について「ぎりぎりまで手を加えていたんだ。いくつかの言葉を変えて、英国なまりを抑える必要があった。アメリカ人たちにもよく理解できるようにね」と語ったようだ。
人気ゲーム「サイレントヒル」("Silent Hill")の映画化に出演するショーン・ビーンは「長いようだけど、まだ(撮影は)終わっていない。あと2日残っている。撮影は順調だ。(監督の)クリストフ・ガンズはクレイジーだけど、雄弁で詩的な奴だよ」と語ったようだ。
Warner Bros. Picturesは、イアン・ロバーツ(Ian Roberts)とジェイ・マーテル(Jay Martel)によるコメディ脚本"Worst Friends"を獲得したようだ。
新作"The Myth"プロモーションのためクアラルンプールを訪れたジャッキー・チェンは「2、3年後か5年後にはアクション映画を撮ってみたい。スクリーン上からは引退するかもしれないが、スクリーンの裏側からは引退しない」と語ったらしい。
ジェイミー=リン・ディスカラ(Jamie-Lynn DiScala)は、プロデューサーの夫A・J・ディスカラ(A.J.Discala)との離婚手続きに入る模様。
ジュード・ロウの乗った乗用車がロンドンでバイクと接触事故を起こした模様。幸い双方に怪我はなかったようだ。
エイミー・アッカー(Amy Acker)は、「エイリアス」("Alias",2001年-)の少なくとも3エピソードへの出演が決まったほか、「エンジェル」("Angel",1999-2004年)のスパイク(Spike)を主人公にしたスピンオフTV映画で、イリリア(Illyria)役を再び演じるらしい。
ピーター・チャン監督、ジャッキー・チュン、金城武、ジョウ・シュン、チ・ジニ共演のミュージカル映画「如果愛」("Perhaps Love")の予告編が公開されたようだ。
ウディ・アレン監督、スカーレット・ヨハンソン主演"Match Point"の予告編が公開されたようだ。
  9/27
11月放送の日本テレビ「ふたつの祖国」で、韓国女優のヘヨンが椎名桔平と共演するらしい。キス・シーンもあるとか。
米MicrosoftとIntelは26日、次世代DVD規格について「HD DVD」方式を支持すると発表したようだ。
ギャガ・コミュニケーションズは、渋谷ジョイシネマの3年間の編成権を取得、同社製作の作品を優先的に上映させるようだ。
ぺ・ヨンジュンのオリジナル画像や音声が搭載されたデジタルオーディオプレーヤー「iriver U10 ペ・ヨンジュン SPECIAL EDITION」が発売されるらしい。
塩田明彦監督「この胸いっぱいの愛を」の完成披露試写会が26日都内で行われ、伊藤英明、ミムラらが出席したようだ。
SABU監督「ホールドアップダウン」の完成試写会が26日都内で行われ、井ノ原快彦、三宅健らV6のメンバーが舞台挨拶に立ったようだ。渋谷公園通り沿いに「V6 10th ANNIVERSARY MUSEUM」を来月11日から期間限定でオープンすることも明らかにしたらしい。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督「シン・シティ」("Sin City")プロモーションのため、ミッキー・ローク、ブリタニー・マーフィ、デヴォン青木らが来日、26日都内で記者会見を行ったようだ。
アンタッチャブルの柴田英嗣が、来月1日に元ダンサーの女性と入籍するようだ。
東京海上日動火災保険は27日、映画が完成しなかった場合に被害額を保障する「映画制作費用保険」を開発したと発表したようだ。
「FUKUOKAヒーローフェスタ2005〜国際ヒーロー映画祭プレイベント〜」が、11月11日から福岡市内で開催されるようだ。藤岡弘が実行委員長を務めるらしい。
韓国観光公社は、日本人観光客5万人誘致を目標にしたキャンペーンを、来月からスタートさせるようだ。「宮廷女官チャングムの誓い」「四月の雪」などをテーマにしたツアーなどを企画しているらしい。
先日閉幕した第1回ニュー・モントリオール映画祭で、イム・テヒョン監督「バイバイ、お兄ちゃん」に出演した10歳のパク・ジミンが主演男優賞を受賞した模様。
キム・テヒは、家族と共にスイスを旅行する予定とか。
中国・南京に住むある女性は、サッカーを見たがる夫とチャンネル争いをした挙句「『宮廷女官チャングムの誓い』を見させないなら死んでやる」と言って近くの河に飛び込んでしまったらしい。妻が救出された後、夫は警察に説得され、妻にチャンネルを譲ったとか。 [☆めでたし、めでたし]
ペ・ヨンジュンが「四月の雪」プロモーションのため先月台湾を訪れた際に残した手形のチャリティオークションが行われ、16万5300台湾ドルで落札されたらしい。
スタンリー・クワン監督「長恨歌」のプレミア上映が24日北京市内で行われ、サミー・チェンらが出席したようだ。撮影中に体調を崩していたサミー・チェンは、ギャラを半分にして欲しいと申し出たとか。
ソン・スンホンの船上誕生日パーティを日本のファンが企画、150人の募集に開始5分で7000人が殺到したらしい。
ジン・ヒョンテ監督、ヨン・ジョンフン、イ・ジフン共演の新作「Sweet Dreams」の高知県での撮影が、28日から本格的にスタートするようだ。
ジョン・ヘダー(Jon Heder)主演の全米大ヒット・コメディ"Napoleon Dynamite"(2004年)のDVDが、「バス男」のタイトルで11月2日に日本発売となる模様。20世紀フォックスホームエンターテイメントは邦題について「冒頭、主人公がスクールバスに乗り込むシーンがあるから」と説明しているとか。 [☆情けない・・・]
Los Angeles Times紙は、最近の日本のTVCMではハリウッド俳優が敬遠され、"Yon-sama"らアジアの有名人が起用される傾向にある、とする記事を掲載したようだ。
ティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")の北米を除く海外興収が2億ドルを突破した模様。
アフガニスタンのカンダハールでは、ボリウッド映画や「ミスター・ビーン」("Mr. Bean",1990-1995年)のVCDが人気を集めているらしい。
恋人への暴行容疑で起訴されていたヴィンセント・パストーレは26日、司法取引に応じて容疑を認めた模様。
米Googleは、クリス・ロックの子供時代を描く米UPNの新シリーズ"Everybody Hates Chris"の配信をスタートしたらしい。
世界スタント賞(World Stunt Awards)授賞式が25日ロサンゼルスで開催され、「キル・ビル Vol.2」("Kill Bill: Vol.2",2004年)と「ボーン・スプレマシー」("The Bourne Supremacy",2004年)がそれぞれ2部門を獲得したらしい。また「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督に名誉賞が贈られたほか、ハリソン・フォードやシルヴェスタ・スタローンらのスタントを務めてきたアクション監督のヴィク・アームストロング(Vic Armstrong)に特別功労賞が授与されたようだ。
ラッパーのYing Yang Twins(イン・ヤン・トゥインズ)が、新作映画"Viagra Falls"でスクリーン・デビューを果たすらしい。
人気TVシリーズ「ザ・シールド〜ルール無用の警察バッジ〜」("The Shield",2002年-)で、フォレスト・ウィテカーのレギュラー出演が決まったようだ。
ロージー・ペレスは米FOX Broadcastingと1年契約を結んだ模様。彼女が主演するコメディが制作される予定とか。
「L.A.LAW 七人の弁護士」("L.A. Law",1986-94年)などを手がけたベテランTVプロデューサーのスティーヴン・ボチコ(Steven Bochco)は、Walt Disney傘下のTouchstone Televisionと3年契約を結んだようだ。
キム・ミンジュン、ホ・ジュノ、ユン・テヨン共演「強力3班」の特別試写会が27日、ソウル地方警察庁大講堂で開催されるらしい。
OUTKASTのニューアルバムは、2人が主演する新作映画"My Life Idlewild"のサントラとして発売されるようだ。
ラース・フォン・トリアー監督次回作は、"The Manager of It All"というコメディになるらしい。来年2月から撮影に入るようだ。トリアー監督は、撮影に際にマイクを1本しか使わないつもりとか。
TVシリーズ「それゆけスマート」("Get Smart",1965-1970年)に主演し人気を集めたほか、アニメシリーズ版「ガジェット警部」("Inspector Gadget",1983-1986年)で主人公の声を演じた、俳優・コメディアンのドン・アダムス(Don Adams)さんが25日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
俳優のマイケル・イアン・ブラック(Michael Ian Black)が監督を務める新作コメディ"The Pleasure of Your Company"で、ジェイソン・ビッグスとアイラ・フィッシャーが共演するようだ。
キルスティン・ダンストは、"Spider-Man 3"に登場する悪役について、トーマス・ヘイデン・チャーチがサンドマン(Sandman)、トファー・グレイスがヴェノム(Venom)を演じることを認めたようだ。撮影開始は1月になる模様。
ハル・ベリーは「ジョージ・クルーニーってミステリアスな雰囲気があるわ」とコメントしたらしい。
ジェニファー・ロペスはマネージャーをクビにしたらしい。「私の体型に批判的だったの。彼は、みんながヘザー・ロックリアのように痩せたブロンドじゃなきゃいけないと思っていたのよ。だからクビにしたわ」と語ったらしい。
中島美嘉が歌う映画「NANA」の主題歌「GLAMOROUS SKY」が、韓国でも発売されたらしい。
24日スタートした韓国SBSのドラマ「プラハの恋人」は、初回視聴率20%を記録したようだ。
米ABCの人気ドラマ"Lost"(2004年-)に出演するジョシュ・ホロウェイ(Josh Holloway)は、当初プラダを着たニューヨークの詐欺師として書かれていた彼の役柄について「少しソフトに、少しだらしなくしてみたんだ。女の子はタフな男に弱いからね」と語ったらしい。
ロッテチョコレート「ラミー・バッカス」の新CMで、ペ・ヨンジュンがギターを弾いているらしい。
豊田和真の小説「CATCH A WAVE」が、ワーナー・ブラザース映画製作、高橋伸之監督、三浦春馬、加藤ローサ、坂口憲二、竹中直人、とよた真帆、木村了、濱田岳らの共演で映画化されるらしい。来年初夏公開となる模様。
ウィル・スミス主演「最後の恋のはじめ方」("Hitch",2005年)のDVD発売記念イベントが26日都内で行われ、日本語吹き替えを担当した瀬戸朝香が出席したようだ。
石川寛監督、宮崎あおい、西島秀俊共演「好きだ、」が、第1回ニュー・モントリオール映画祭で最優秀監督賞を受賞したようだ。
米ABCの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)第2シーズン第1回が25日放送され、視聴者数2820万人を記録した模様。
9/11テロを描く、オリヴァー・ストーン監督、ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ共演のタイトル未定の新作は、来年8月11日に全米公開となるようだ。
Warner Bros.は、イアン・ダイチマン(Ian Deitchman)とクリスティン・ラスク・ロビンソン(Kristin Rusk Robinson)の脚本によるロマンチック・コメディ"First Kiss"を獲得したようだ。
キャサリン・ハードウィック(Catherine Hardwicke)監督次回作は、エドワード・アビー(Edward Abbey)の小説「爆破 モンキーレンチギャング」("The Monkey Wrench Gang")の映画化になる模様。
Revolution Studiosは、アンドレア・キング(Andrea King)のロマンチック・コメディ脚本"Ex-Factor"を獲得したようだ。
英国コメディ"School for Scoundrels or How to Win Without Actually Cheating!"(1960年)の、トッド・フィリップス監督、ビリー・ボブ・ソーントン、ジョン・ヘダー(Jon Heder)共演によるリメイク"School for Scoundrels"で、ジャシンダ・バレットの出演が決まったようだ。
Walt Disney PicturesはWalden Mediaと共同で、キャサリン・パターソン(Katherine Paterson)の児童書"Bridge to Terabithia"を映画化するようだ。
New Line Cinemaは、汚職事件をきっかけに引き裂かれた警察官の家族を描くギャヴィン・オコナー(Gavin O'Connor)監督の新作"Pride and Glory"への出演について、エドワード・ノートン、コリン・ファレル、ノア・エメリッヒと交渉中のようだ。来年1月からニューヨークで撮影に入る模様。
ラージャ・ゴスネル監督次回作は、Regency Enterprisesのコメディ・スリラー"Twist"になるようだ。ひ弱なコンピュータ・プログラマーと逞しいスパイの体が入れ替わってしまい・・・という話らしい。
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」("Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit")と「ティム・バートンのコープスブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")で声優を務めたヘレナ・ボナム・カーターは「どちらが好きかは言えないけれど、『ウォレスとグルミット』のチームの方が細かなところに執着していた」と語ったらしい。
New York Timesの記者アレックス・ベレンソン(Alex Berenson)の新作小説"The Faithful Spy"の映画化権を、Fox 2000とRegency Enterprisesが獲得したようだ。
ティム・アレン主演による「サンタクローズ」("The Santa Clause")シリーズ第3作で、アン=マーグレットがキャストに加わったようだ。
ソフィア・ブッシュの広報担当者は、チャド・マイケル・マーレイとの別居を認めたらしい。
伝説的サルサ歌手エクトル・ラヴォー(Hector Lavoe,1946-1993)を、マーク・アンソニーの主演で描く新作"Who Killed Hector Lavoe"について、ジェニファー・ロペスはやはり夫との共演を考えているようだ。
ルパート・グリントが通う学校では、彼にサインを頼むことが禁止されているらしい。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーはドバイで休暇を過ごしているらしい。
シエナ・ミラーからジュード・ロウへ「六戒」
・浮気をしないこと
・元妻サディ・フロストと長い時間を過ごすのを止めること
・怒りを抑えること
・キャリアにかかわる決断に口を出さないこと
・友達と会うことに文句を言わないこと
・結婚を迫らないこと
「彼女はは"六戒"を巻物に書いたらしい」というジョークも飛び交っているとか。
シャーリーズ・セロン主演"Aeon Flux"の最新ポスターが公開されたようだ。
1929年から1938年にかけて製作された短編映画「ちびっ子ギャング」("Our Gang Comedies / The Little Rascals")シリーズで知られる、俳優のトミー・ボンド(Tommy Bond)さんが24日亡くなった(79歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  9/28
プリンセス天功が、ハリウッド・スターの遺品などを手がける米オークションサイトJulien's Auctionsにスポンサーとして参加、日本語での入札登録が可能になったようだ。また、来月末に出品される、ジョン・レノンが着用した白のスーツやマリリン・モンローのアドレス帳など約40点の展示が27日、プラネットハリウッド東京で始まったらしい。
今年4月に東京芸術大学大学院映像研究科の教授に就任した北野武監督の初講義は11月になるらしい。
塩田明彦監督「この胸いっぱいの愛を」の試写会が27日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ターミネーター2 3-D」館で行われ、伊藤英明、ミムラらが出席したようだ。
ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー監督「シン・シティ」("Sin City")のジャパンプレミアが27日都内で開催され、ミッキー・ロークらと共に、日本版イメージソングを歌う安室奈美恵も出席したようだ。
「まだまだあぶない刑事」(鳥井邦男監督)に主演する舘ひろしと柴田恭兵が、大阪府警の交通安全啓発ポスターに起用されたらしい。
「セブンソード」("七剣")プロモーションのため、ツイ・ハーク監督、ドニー・イェンらが来日、27日都内で記者会見を行ったようだ。28日に行われるプレミアにはレオン・ライも出席するらしい。
オム・ジョンファ、イム・チャンジョン、キム・スロ、ファン・ジョンミン、チュ・ヒョン、オ・ミヒ、ユン・ジンソら共演による新作「私の生涯で最も美しい一週間」に、ハ・ジウォンがカメオ出演しているらしい。
ヤン・ミギョンが27日「宮廷女官チャングムの誓い」プロモーションのため上海を訪問、現地のファンクラブから熱烈歓迎を受けたとか。
釜山国際映画祭のチケットがネットオークションで高額取引されているらしい。
ソル・ギョング主演の新作「愛を逃す」のポスターが公開されたようだ。
第2回メガボックス日本映画祭が11月10日からソウル市内の映画館で開催されるようだ。1960年代以降の未公開作品44本が上映されるらしい。
韓国SBSの音楽番組に出演したBoAは、目の整形手術を受けた、という噂を否定したようだ。
中国でも韓流スターが人気を集め、TV番組やCM出演、PRイベントへの参加などのオファーが寄せられているものの、ぺ・ヨンジュン、イ・ヨンエらは未知数の部分が多い中国での活動について、慎重な姿勢を崩していないようだ。
ジャッキー・チェン、キム・ヒソン共演の新作"The Myth"の公開が23日から中国でスタート、今年最高となる興収2650万元を記録した模様。
上映中の映画をビデオで撮影しインターネットを通じて配布したとして逮捕・起訴されていたセントルイスの劇場従業員に対し、今年4月の連邦法Family Entertainment and Copyright Act施行後初めてとなる、有罪判決が下ったようだ。
東芝は28日、次世代DVD規格「HD DVD」方式によるプレーヤーの米国での発売を、年内の予定から来年2月以降に延期すると発表したようだ。
ビデオゲームメーカーの米THQは27日、Lucasfilmと共同で携帯電話向けゲームソフト"Star Wars Battlefront Mobile"を開発すると発表したようだ。
29日に開催されるLos Angeles Philharmonicのコンサートで、アグニェシュカ・ホラント(Agnieszka Holland)監督の新作"Copying Beethoven"に主演するエド・ハリスが、ベートーベンの手紙を朗読するらしい。
米連邦当局は27日、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の海賊版をインターネットで販売したなどとして、カリフォルニア在住の28歳の男性ら8人を起訴した模様。
DreamWorks SKGは27日、NBC Universalによる買収交渉を打ち切ったと発表したようだ。
米Walt Disneyは、新しいテーマパーク建設に向けて韓国ソウル市と交渉中らしい。
エルトン・ジョンとバーニー・トーピン(Bernie Taupin)が手がけるブロードウェイ・ミュージカル"Lestat"が、来年4月13日に開幕するようだ。
カエルのカーミット(Kermit the Frog)は、デビュー50周年を記念したワールドツアーをスタートさせるようだ。来月14日にテキサスを訪問、ニューヨークの自由の女神、パリのエッフェル塔、中国の万里の長城など世界50ヵ所を巡るらしい。
D・J・カルーソー監督の新作"Two for the Money"のプレミアが26日ビバリーヒルズで開催され、アル・パチーノ、マシュー・マコノヒー、レネ・ルッソ、ジェイミー・キングらが出席したようだ。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は26日、米NBCのトーク番組"The Tonight Show With Jay Leno"に出演、ハリケーンKatrina被災者支援のためにオークションに出品されるHarley-Davidsonのバイクにサインしたようだ。
「カラーパープル」("The Color Purple",1985年)のミュージカル化で、オプラ・ウィンフリーも制作に参加するようだ。12月にブロードウェイで初演を迎える予定とか。
「8月のクリスマス」(長崎俊一監督)に登場する「鈴木写真スタジオ」が、来年9月まで映画記念館として一般公開されているらしい。
スペイン語版People誌は「最もセクシーな独身者25人」を発表、エンリケ・イグレシアスが1位に選ばれたようだ。
「スター・ウォーズ<特別篇>」三部作を収録した3枚組限定DVDセット"Star Wars Trilogy"が、12月6日に米国で発売される模様。ワードスクリーン版とフルスクリーン版の2種類で出るらしい。
第78回アカデミー賞外国語映画賞の中国出品作品にチェン・カイコー監督、真田広之、セシリア・チャン、チャン・ドンゴン共演「THE PROMISE-無極-」が選ばれたようだ。
ジョン・ストックウェル監督の新作海洋アクション「イントゥ・ザ・ブルー」("Into The Blue")に出演したポール・ウォーカーは、水中でのシーンで洞窟の壁に頭をぶつけ出血したらしい。「マイアミまで飛行機で飛んで縫った方がいい、といってくれた人もいたけど、傷口を消毒した後、監督は『そのままでいい。気に入った。この映画に欲しい。水に戻れ!』って言うんだ。化膿しないように傷薬を付けていたから、すぐに治ったけどね」と語ったようだ。
グウェン・ステファニーは「インタビューを受けるといつも必ず、赤ちゃんの誕生はいつ?って聞かれるの。もし妊娠したら真っ先にみんなに知らせるから、私を信じて。そうしたら私を質問攻めにしてちょうだい」と語ったらしい。
ジェシカ・アルバは、韓国の携帯電話向けゲームソフト"X-Game sports"の開発に参加しているらしい。
米Intelは26日、トニー・レオン、ルーシー・リューらを起用した新しいプロモーションをスタートさせると発表したようだ。
杉井ギサブロー監督「あらしのよるに」で、aikoが主題歌「スター」を歌うことが決まったようだ。
森田健作企画・製作、月野木隆監督による新作「I am 日本人」で、藤岡弘、の出演が決まったようだ。
来月第10回釜山国際映画祭に出品されるホ・ジノ監督「四月の雪」の上映に合わせて、8日と11日に予定されている舞台挨拶について、ペ・ヨンジュンとソン・イェジンは出席を取り止めた模様。日本からのファンが殺到する危険性があり、安全面を考慮したとか。
007シリーズ第21作"Casino Royale"主演に向けた、次期ジェイムズ・ボンド役のスクリーンテストが今週終わるようだ。最終候補にはダニエル・クレイグ、ヘンリー・カヴィル、サム・ワーシントン、ゴラン・ヴィシュニックが残っているらしい。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ、ジャスティン・ティンバーレイク共演の新作"Black Snake Moan"で、S・エパサ・マーカーソンがキャストに加わったようだ。
米海軍の訓練を受けるイルカやアシカ、カワウソを主人公にしたタイトル未定の新作で、Walt Disney Picturesはブレント・マドック(Brent Maddock)とスティーヴ・ウィルソン(Steve Wilson)を脚本に起用したようだ。
Warner Independent Picturesは、ケリー・エスクリッジ(Kelley Eskridge)のSFスリラー小説"Solitaire"を映画化するようだ。グレッグ・ワイデン(Greg Widen)を脚本に起用した模様。
米Paramountは、ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー共演のフランス映画"36 Quai des Orfevres"(2004年)のリメイク権を獲得したようだ。マーク・フォースターが監督、ディーン・ジョーガリス(Dean Georgaris)が脚本を担当する模様。舞台はアメリカの主要都市に移すらしい。
TVドラマシリーズ「ダラス」("Dallas",1978-1991年)のロバート・ルケティック監督による映画化は、ジョン・トラヴォルタの主演が依然として有力視されているほか、メル・ギブソン、ケヴィン・コスナー、トミー・リー・ジョーンズらの名前も挙がっているらしい。また、共演にはマシュー・マコノヒー、オーウェン・ウィルソン、ドリュー・バリモア、リース・ウィザースプーン、リンゼイ・ローハン、ジェシカ・シンプソン、マンディ・ムーアらが候補に挙がっている模様。
New Line Cinemaは、コメディ"Boob Job"の企画を製作会社Benderspinkから獲得、マイケル・マルコヴィッツ(Michael Markowitz)を脚本に起用したようだ。Benderspinkでの昼食会でNew Lineの重役が披露した笑い話が基になっているとか。
トッド・フィリップス監督、ビリー・ボブ・ソーントン、ジョン・ヘダー(Jon Heder)共演による英国コメディのリメイク"School for Scoundrels"で、マイケル・クラーク・ダンカンが出演交渉中らしい。
Insomnia Media Groupは、トゥパック・シャクール(Tupac Shakur,1971-1996)が1995年に執筆した映画脚本"Live 2 Tell"を獲得したようだ。来年3月に撮影に入るらしい。
犬猿の仲のパリス・ヒルトンとニコール・リッチーが、エミー賞授賞式後のパーティで鉢合わせしてしまったらしい。
アリッサ・ミラノは、ハリケーン被災者支援のため、ヒューストンでボランティアに参加しているらしい。
パメラ・アンダーソンは、彼女と7歳の息子を1ヶ月以上追い回し苦痛を受けたとして、29歳の男性に対する接近禁止命令を裁判所に要求したようだ。
  9/29
缶コーヒー「ジョージア」のイメージキャラクタにソン・イェジンが起用されたようだ。須藤元気と共演する新CMは来月1日から放送されるらしい。
第78回アカデミー賞外国語映画部門の日本代表作品に、「血と骨」(崔洋一監督,2004年)が選ばれたようだ。
鹿児島市では、佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」の前売り券が「ハリー・ポッター」の新作並に売れているらしい。
パク・チャンウク、三池崇史、フルーツ・チャンの監督によるオムニバス・ホラー「スリー、モンスター」が、来月19日に開幕するニューヨーク・ホラー映画祭に出品されるようだ。
ペ・ヨンジュンが出演する台湾企業のCM撮影が、27日と28日に韓国で行われたようだ。
韓国の今年9月の映画観客動員数は、25日までに1448万748人に達し、前年同期比28.8%増となったようだ。
新作「少年、天国へ行く」で"おばさん"に変装したパク・ヘイルは、鏡に映った自分の姿にショックを受けたとか。 [☆確かに、これはショックかも]
パク・ソルミのドラマ復帰作は、11月2日スタートの韓国KBS第2テレビ「黄金のリンゴ」になるようだ。
観客動員数100万人を突破したチョン・ドヨン、ファン・ジョンミン共演「君は僕の運命」は、チケット販売サイトでの前売り券販売率で、依然として1位を維持しているようだ。
三池崇史監督「ワル-FINAL-」で、桜庭あつこが映画デビューするらしい。
今年4月に開館した広島県の呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)の今年の入場者数が、年間目標の80万人を越えた模様。
「セブンソード」("七剣")のジャパンプレミアが28日都内劇場で行われ、ツイ・ハーク監督、レオン・ライらが出席したようだ。
香港のオーシャンパークで28日に開催されたハロウィーン・イベントに、ケリー・チャンがロリータ・ファッションで登場したらしい。 [☆萌え?]
中国独自の次世代DVD規格「EVD(Enhanced Versatile Disk)」推進のため、北京今典集団はハリウッドの主要スタジオ8社との交渉に入る模様。
アンジェリーナ・ジョリーは28日、CNNのインタビューに答え、「米国でのAIDS対策費用の支出は、イラク戦争の費用の2週間分しかなく、それすら全てが使われているわけではない」と語ったようだ。
ケイト・モスは、米国の病院に入院した模様。
ナンシー・マイヤーズ監督、キャメロン・ディアス主演の新作ロマンチック・コメディ"Holiday"で、ケイト・ウィンスレットが共演に向けて最終交渉に入った模様。
ジョン・ウォーターズ監督「ヘアスプレー」("Hairspray",1988年)に基づくブロードウェイ・ミュージカル"Hairspray"の映画化で、アダム・シャンクマンが監督に向け交渉に入ったようだ。
米客室乗務員組合(Association of Flight Attendants)は27日、ジョディ・フォスター主演最新作「フライトプラン」("Flightplan")でのフライト・アテンダント描写に対する「激しい憤り」を表明、約9万人の組合員に対し同作をボイコットするよう呼びかけたようだ。
ピーター・シーガル監督「ロンゲスト・ヤード」("The Longest Yard",2005年)のDVDが米国で発売され、セル、レンタルともに週間チャート1位となったようだ。
今年6月に全米公開され、総興収1300万ドル以下と低調に終わったセドリック・ジ・エンターテイナー主演"The Honeymooners"(2005年)のDVDが、11月22日に米国で発売されるようだ。PG-13だった劇場公開時版をPG版に再編集、ファミリー向けのPRキャンペーンを展開して売上増を目指すらしい。
アルバート・ブルックスは、主演最新作"Looking for Comedy in the Muslim World"について、スタジオ(Sony)側からタイトルを"Looking for Comedy"に変えないかと"冗談で"言われ嫌な印象を受けたと語り「ハリウッドでは恐怖が主役を演じている」とコメントしたようだ。
作家トルーマン・カポーティ(Truman Capote,1924-1984)を描く、フィリップ・シーモア・ホフマン主演"Capote"が、30日から米国で公開される模様。監督のベネット・ミラー(Bennett Miller)は「カポーティは、あまりに大きく危険なほどの野心を抱いた、才能と矛盾に満ちた人物で、世間から身を隠すように生きていた。彼は一時期世間の注目を集め、そして自らの殻にこもっていった。この映画は、世間の前で被っていた彼の仮面を剥ぎ、彼の心の闇に迫る作品だ」と語ったようだ。
自爆テロの実行を命じられた二人のパレスチナ人を描くHany Abu-Assad監督の"Paradise Now"が、第78回アカデミー賞外国語映画部門への出品作品に選ばれたようだ。
ジョニー・キャッシュ(Johnny Cash,1932-2003)の楽曲をフィーチャーしたミュージカル"Ring of Fire"が、来年2月からブロードウェイで上演されるようだ。
「バッファロー'66」("Buffalo '66",1998年)で脚本を手がけたアリソン・バグナル(Alison Bagnall)の監督による低予算作品"Piggie"(2003年)が16日からニューヨークで上映されているようだ。
ドイツDie Zeit紙のインタビューに答えたヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)は「ジュリア・ロバーツやキャメロン・ディアスは、だらしないジョギング・パンツ姿で走り回っている。まるでヤクの売人かホームレスのようだ。こんなことは昔はなかった」と語ったらしい。
米Warner Bros. PicturesとUniversal Picturesのホーム・エンタテインメント部門は27日、中国とロシアにおけるDVDなどの販売について相互に協力を行うことで合意した、と発表したようだ。
23日に開幕した第43回ニューヨーク映画祭(New York Film Festival)に出品されている短編作品が、New York Timesのサイトで配信されているらしい。
ミュージックビデオ出身のスティーヴン・ゴールドマン(Steven Goldmann)監督、トビー・キース(Toby Keith)主演による新作"Angel From Montgomery"で、ケリー・プレストンの共演が決まったようだ。
新作"Roll Bounce"でバウ・ワウ(Bow Wow)と共演しているミーガン・グッド(Meagan Good)は「アリーヤ(Aaliyah,1979-2001)の役を演じてみたい。この業界にいる黒人の女性なら、彼女の物語は信じられないほど凄いことなの。若い女性が主人公の映画が作られることになれば、スタジオはキルスティン・ダンストがナオミ・ワッツを起用することを真っ先に考える。黒人の女の子でもいけるかもしれない、と彼らが考えるのは後になってからよ。アリーヤは、元々黒人女優を予定していなかった『ロミオ・マスト・ダイ』("Romeo Must Die",2000年)や『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』("Queen Of The Damned",2002年)への出演でその扉を開いたのよ」と語ったようだ。
シャーロット・チャーチ(Charlotte Church)は「クリスティーナ(・アギレラ)ほど不愉快な有名人に会ったことは一度もない。ロサンゼルスの事務所で彼女に会ったの。彼女が何かしたわけじゃないけど、かなり失礼な態度だったわ」と語ったらしい。
今月21日に前輪のトラブルでロサンゼルス国際空港に緊急着陸した米ジェットブルー航空292便には、女優のタリン・マニングも乗っていたらしい。
ジェシカ・シンプソンは新しいファッション・ブランドSweet Kissesを発表したようだ。来月からWal-Martで独占販売されるらしい。
"The Tonight Show With Jay Leno"に出演したジェニファー・ガーナーは、お腹の赤ちゃんを「彼女は・・・」と呼んでしまい、慌てて口を押さえたらしい。
ジェニファー・アニストンは最近、マハトマ・ガンジー(Mahatma Gandhi,1869-1948)の本を読んで感化され、ライフスタイルを変えようとしているらしい。
液晶テレビ「face」シリーズなどの東芝の新CMで、ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")からの映像が使用され、さらに松井秀喜も登場するらしい。
「冬のソナタ」全20話を270分にまとめた3枚組DVDが、来月5日に発売されるらしい。
EZweb向けサイト「SonyEricsson@ez」で29日、「春の雪」(行定勲監督)特別サイトがオープンしたらしい。試写会募集やオリジナルグッズのプレゼント、予告編、監督インタビュー映像の配信などが行われるようだ。
宇多田ヒカルが歌う「春の雪」(行定勲監督)の主題歌「Be My Last」が、オリコン・デイリーチャートで初登場1位となったようだ。
エドウィン・ジョン・ウィントル(Edwin John Wintle)の回想録"Breakfast With Tiffany"が、トミー・オヘイヴァー(Tommy O'Haver)の監督で映画化されるようだ。
米FOXは、8月29日にスタートしたブレット・ラトナー制作総指揮・監督によるドラマシリーズ"Prison Break"について、9話を追加して今シーズン全22話の放送を決定したようだ。
Prospect Picturesの新作コメディ"Barry Munday"で、ルーク・ウィルソンとエイミー・アダムスが出演に向けて交渉中らしい。フランク・ターナー・ホロン(Frank Turner Hollon)の小説"Life Is a Strange Place"を、クリス・ダリエンゾ(Chris D'Arienzo)の監督・脚本で映画化するようだ。
「ピーター・ラビット」の原作者ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter,1866-1943)を描く映画が、クリス・ヌーナン監督、レネー・ゼルウィガー主演で製作されるらしい。ユアン・マクレガーも出演交渉中の模様。来年3月から英国で撮影に入るようだ。
米USA Networkは、SFドラマシリーズ"The 4400"(2004年-)の第3シーズン全13話の制作を決定したようだ。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious",2001年)シリーズ第3作"The Fast and the Furious: Tokyo Drift"で、ブライアン・ティ(Brian Tee)、ニッキー・グリフィン(Nikki Griffin)、ジェイソン・トビン(Jason Tobin)、新人ナタリー・ケリー(Nathalie Kelley)の共演が決まったようだ。 [☆タイトルに"Drift"追加!「頭文字D」への挑戦状?]
ソニーは28日、インテルと共同で「VAIO type R」の発売記念イベントを秋葉原で開催、「交渉人 真下正義」などを手がけた監督の本広克行と編集の田口拓也が出席したようだ。
Paramount Picturesは、ジョン・アルバート(John Albert)の回想録"Wrecking Crew: The Really Bad News Griffith Park Pirates"の映画化権を獲得したようだ。スコット・コーサー(Scott Kosar)が脚本に起用された模様。
今年8月に離婚が成立したばかりのデヴィッド・カルーソと、恋人リザ・マルケズ(Liza Marquez)との間に今月15日、赤ちゃんが誕生したようだ。
ダーモット・マルロニー、キャサリン・キーナー夫妻が別居しているようだ。
チェコ共和国の元大統領で劇作家のヴァーツラフ・ハヴェル(Vaclav Havel)の半生を描く映画が企画されているらしい。ミック・ジャガーが主演候補に挙がっているとか。
女優バーナデット・ピータース(Bernadette Peters)の夫で投資アドバイザーのマイケル・ウィッテンバーグ(Michael Wittenberg)さんが26日亡くなった(43歳)。ご冥福をお祈りいたします。
新作"The Squid And The Whale"を手がけたノア・バームバック(Noah Baumbach)監督は、ジェニファー・ジェイソン・リーと結婚したことを明らかにしたようだ。
  9/30
ホ・ジノ監督、ぺ・ヨンジュン主演「四月の雪」の観客動員数が、公開12日目の28日に100万人を突破したようだ。韓国映画としては「僕の彼女を紹介します」(クァク・ジェヨン監督,2004年)の22日間を大幅に短縮する最短記録となったらしい。
Samantha Thavasa Japanと広告契約を結んでいるイ・ビョンホンが、来月3日にオープンする携帯向けサイトのキャラクタに起用されたようだ。同サイトで発売するネックレスやドッグタグのデザインも手がけたとか。
鳥井邦男監督「まだまだあぶない刑事」の完成披露試写会が29日都内で行われ、舘ひろし、柴田恭兵らが出席したようだ。
来月6日に開幕する第10回釜山国際映画祭には、チャン・ドンゴン、ハ・ジウォン、チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、チョン・ウソン、チャ・スンウォン、エリック、カン・ドンウォン、キム・ヒソンらが出席するらしい。
23日にさいたまスーパーアリーナで開催された「韓流オールスターサミット」の模様が、来月3日に韓国SBSで放送されるらしい。
11月韓国公開予定のキム・ヨンジュン監督による新作アクション「無影剣」で、チェ・ジウが特別出演しているらしい。
「宮廷女官チャングムの誓い」のファンミーティングが28日、中国湖南省の長沙で行われ、ケリー・チャンが韓服姿で同ドラマの主題歌を歌ったらしい。 [☆最近コスプレ好きな?ケリー・チャン]
キム・テギュン監督の新作「百万長者の初恋」で、ヒョン・ビンが主演に起用されたようだ。来月2日から撮影に入る模様。
韓国版Premiere誌によるライジング・スター賞(Rising Star Awards)が発表され、チョ・スンウとカン・ヘジョンが選ばれたようだ。
映画「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)を通じて広島県をPRするイベントが29日、広島市内で開催され、藤田雄山県知事、亀田良一尾道市長、小笠原臣也呉市長らの他、地元経済界などから720人が出席したらしい。
TOM集団有限公司は、映画配給などを手掛ける中国大手メディア企業の華誼兄弟傳媒集団有限公司の株式27%を30日までに取得すると発表したようだ。
オランダを拠点とするパレスチナ人監督Hany Abu-Assadが、自爆テロの実行を命じられた二人のパレスチナ人を描く新作"Paradise Now"が、来月28日からニューヨークとロサンゼルスで上映されるようだ。
妻殺害容疑で告訴されているロバート・ブレイクは29日、ロサンゼルスの民事裁判所で証言台に立ち「証言が変わることだってある。私も人間なんだ。私は機械じゃない。72歳で、難読症だ」と語ったらしい。
Walt Disneyの会長兼CEOを21年間にわたって務めてきた、マイケル・アイズナー(Michael Eisner)が、30日で退任するようだ。
第78回アカデミー賞外国語映画部門のオーストリア代表作品に、ミヒャエル・ハネケ監督、ダニエル・オートゥイユ、ジュリエット・ビノシュ共演の"Cache"が選ばれたようだ。
オキサイド・パン監督「the EYE【アイ】」("The Eye",2002年)の中田秀夫監督によるハリウッド版リメイクで、レネー・ゼルウィガーの主演が決まったらしい。
Nielsen Media Researchの調査によると、昨シーズンの米国の1世帯当たりの平均テレビ視聴時間は8時間11分、1人当たりでは4時間32分に達したようだ。
AIDS研究支援を呼びかけるファッションショーがサンタモニカで開催され、ジェニファー・ロペス、マーク・アンソニー夫妻も会場を訪れたようだ。
米国週末公開作品では、ジョディ・フォスター主演「フライトプラン」("Flightplan")が先週に引き続き2000万ドル台の週末興収で1位になると予想されているようだ。また、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督のSF"Serenity"が1100-1300万ドル、ポール・ウォーカー主演「イントゥ・ザ・ブルー」("Into the Blue")が1000-1200万ドルの週末興収を記録する模様。
ソニーのゲーム機「プレイステーション」が、米エミー賞を受賞したらしい。
1960年代の英国マンチェスターを舞台に、サッカー狂の一家を描いたMohammad Rahmanian作・演出の舞台"F.A.N.S."が、テヘランで人気を集めているらしい。
キム・ヒソン主演の韓国ドラマ「トマト」(1999年)の配信が、ShowTimeで20日からスタートしたようだ。
パク・シニャン、キム・ジョンウン、イ・ドンゴンら共演の韓国ドラマ「パリの恋人」(2004年)の配信が、AIIでスタートしたようだ。
ピーター・チェルソム監督「Shall we Dance?」(2004年)のオンライン試写会が、来月8日と9日にGyaOで行われるようだ。
動物園に暮らすライオンたちを主人公にした、Walt Disneyの新作CGアニメ"The Wild"からの画像が公開されたようだ。 [☆「マダガスカル」そっくり?]
エリカ・クリステンセンは歌手デビューを計画しているらしい。
リーヴ・シュライバーの監督による新作"Everything is Illuminated"(2005年)に主演した、ジプシー・パンク・バンドGogol Bordelloのボーカル、ユージン・ハッツ(Eugene Hutz)は、共演のイライジャ・ウッドとすぐに意気投合、イライジャに恋人がいないと知ったユージンは、バンドのメンバーのパム・ラシーヌ(Pam Racine)を彼に紹介したらしい。その後2人は密かにデートを重ねているとか。 [☆このシトらしいです。]
リンゼイ・ローハンは先週、Vanity Fair誌のグラビア撮影をマリブのビーチで行ったようだ。ヌード写真もあるらしい。
スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー、ケイト・ブランシェット、トビー・マグワイア共演の新作ロマンチック・スリラー"The Good German"の撮影が始まった模様。スコットランドのThe Daily Record紙にクルーニーの写真が掲載されたらしい。
「スター・ウォーズ」シリーズのポスターや本の表紙などで知られる、イラストレーターのマット・ブッシュ(Matt Busch)が、インディ作品"Conjure"で製作・脚本・監督・主演を務めたらしい。Razor Digital Entertainmentと契約、DVD発売も決定したようだ。 [☆アンソニー・ダニエルズもカメオ出演しているとか。]
来月1日にタラデガ・スピードウェイで開催されるFood World 300 ARCA RE/MAX Seriesのレースで、ウィル・フェレルが主演するNASCARを舞台にした新作映画の撮影が行われるらしい。
ヒラリー・ダフは28日、18歳の誕生日を迎えたようだ。同日「正しく食べて体型を保とう」と彼女が呼びかけるLooking Good CaliforniaキャンペーンのラジオCMの放送がスタートしたらしい。
カニエ・ウェスト(Kanye West)がハリケーンKatrina被災者への対応の遅れについてジョージ・W・ブッシュ合衆国大統領を非難したことを受けて、カニエ・ウェストが広告キャラクタを務めるPepsiのボイコットを呼びかけるメールが一部で出回っているらしい。Pepsi-Cola North Americaは「カニエがPepsiとの契約を打ち切られたという内容もありますが、事実ではありません。我々とカニエとの関係になんら変化はありませんし、広告キャンペーンも継続していきます」と発表したようだ。
パリス・ヒルトンによる「告白本」第2弾"Your Heiress Diary: Confess It All to Me"が11月に出版されるようだ。読者が書き込める空白ページも用意されているとか。
林海象監督によるネットシネマシリーズ「探偵事務所5」の第1話「5を継ぐ者たち」の配信が29日にスタートしたようだ。
Fox Animationによる「エミリー・ザ・ストレンジ」("Emily the Strange")の映画化で、マシュー・ウェイス(Matthew Weiss)が脚本に起用されたようだ。実写部分が主になるらしい。
米ABCの人気ドラマ「デスパレートな妻たち」("Desperate Housewives",2004年-)のクリエイター、マーク・チェリー(Marc Cherry)は、「チャイルド・プレイ チャッキーの花嫁」("Bride of Chucky",1998年)の脚本家ドン・マンシーニ(Don Mancini)と共同でで、米ABCのサスペンスドラマを手掛けるらしい。
米ABCの人気シリーズ「エイリアス」("Alias",2001年-)に出演するマイケル・ヴァルタン(Michael Vartan)はかつて同番組で共演したブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)と共に、米FOXの"Kitchen Confidential"にゲスト出演するらしい。
The Whoのドラマー、キース・ムーン(Keith Moon,1946-1978)の生涯を描くタイトル未定の新作で、マイク・マイヤーズの主演が決定したようだ。監督も間もなく決まる模様。
「ウォレスとグルミット」シリーズを手がけるニック・パーク監督は「最初、グルミットは猫にする予定だった。でも、形を作っていく段階で犬の方が簡単だと気付いたんだ。それから、グルミットには、スクービー・ドゥーのように喋らせるつもりだった。絵ではいつも口を描いていた」と語ったらしい。
Warner Bros. Picturesは、米コメディ・グループBroken Lizardのスポーツコメディ企画"Nutcracker"を獲得したようだ。
ジョン・マクノートン(John McNaughton)監督「ヘンリー/ある連続殺人鬼の記録」("Henry: Portrait of a Serial Killer",1986年)の続編が企画されているらしい。 [☆「[ヘンリー]もう一つの連続殺人鬼の記録」("Henry: Portrait of a Serial Killer, Part 2",1998年)という作品もありますが・・・]
ケネディ暗殺を題材にしたエミリオ・エステヴェス監督・脚本・主演の新作"Bobby"で、チャーリー・シーンがロバート・F・ケネディを演じるらしい。
ケヴィン・スミス監督"The Passion of the Clerks"の特報が公式サイトで公開されたようだ。
リー・シャオホン監督による新作カンフー・アクションで、金城武とチャン・ツィイーが共演するらしい。