シネマトピックス(2005年6月)
[ 2004 | 2005 (01/02/03/04/05/06/07/08/09/10/11/12) | 2006 | LastTopics ]
  6/1
総務省とNTT、東宝、東映、松竹などは、6日都内で行われる「デジタルシネマ実験推進協議会」定期総会で、デジタル映画の事業モデルを研究する部会を発足するようだ。
クリストファー・ノーラン監督「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")のワールドプレミアが31日都内で行われ、クリスチャン・ベイル、渡辺謙、ケイティ・ホームズ、モーガン・フリーマン、リーアム・ニーソンらが出席したようだ。来日中のジェラルド・バトラーも会場を訪れたらしい。
松竹 STAR GATE」の募集が1日スタートしたようだ。優勝者には賞金110万円が贈られるほか、2007年公開予定の松竹映画で女優デビューできる権利が与えられるらしい。
TVアニメ企画制作会社のGDHは、メディアファクトリーと共同で劇場用アニメ映画「銀色の髪のアギト」を製作するらしい。2006年1月に全国公開の予定とか。
中国国家広播電影電視総局主催による、第1回中国国際アニメーション・漫画フェスティバルが31日、中国浙江省の杭州で開幕したようだ。
バンダイチャンネルアニメイトTVを運営するフロンティアワークスは31日、映像コンテンツの相互配信とグッズ販売について提携したと発表したようだ。
クリスチャン・スレイターが31日、女性に対する暴行容疑でニューヨーク市警に逮捕された模様。事件当時、酩酊状態だったとか。
行定勲監督「春の雪」がクランクアップしたようだ。都内の東宝スタジオで31日記者会見が行われ、妻夫木聡、竹内結子らが出席したらしい。
コンピュータソフトウェア著作権協会、日本レコード協会の調査によると、ファイル交換ソフトでダウンロードされたコンテンツの内、音楽は90%、映像は86%が著作権を無視しているようだ。
「逆境ナイン」の試写会が31日、三重県内の映画館で行われ、羽住英一郎監督、玉山鉄二らが舞台挨拶に立ったようだ。
ANIKI監督「カスタムメイド10.30」の完成報告記者会見が31日広島市内で行われ、奥田民生、木村カエラらが出席したようだ。
5月の韓国での国内映画シェアは、全国平均60.7%、ソウル地域で58.4%だったようだ。興行ランキングでは、チャ・スンウォン主演「血の涙」が月間1位となった模様。
Harpers & Queen誌が、ファッション、美術、成形手術などの専門家1000人を対象に行った「世界の美女」調査の結果が発表され、1位にアンジェリーナ・ジョリー、4位にソフィア・コッポラが選ばれたらしい。また、ケイト・モス、ユマ・サーマン、スカーレット・ヨハンソンらもTOP100に選ばれたようだ。
ユアン・マクレガーは、1日からロンドンで上演されるミュージカル"Guys and Dolls"で、6年ぶりに舞台に復帰するようだ。
ボブ・ゲルドフは31日、アフリカの貧困根絶を呼びかけるチャリティコンサート"LIVE 8"を来月2日、ロンドン、ベルリン、パリ、ローマ、フィラデルフィアの世界5都市で同時開催すると発表したようだ。マライア・キャリー、ポール・マッカートニー、U2、スティング、ウィル・スミスらが参加するらしい。
3月25日から5月26日までの米スプリング・シーズンの映画興行収入は、前年同期比12%減の13億ドル、チケット販売枚数は同14%減の2億610万枚となったようだ。
ウディ・アレン監督最新作"Match Point"の北米配給権を、DreamWorksが400万ドルで獲得したようだ。
ロンドンのウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)は、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")の撮影を「神学上、健全ではない」として拒否していたらしい。
来日中のケイティ・ホームズは「今ほど幸せだったことはないわ。彼は、世界中で最も素敵な男性よ」と語り、トム・クルーズとの熱愛を強調したようだ。
"It's Flashbeagle, Charlie Brown"(1984年)の声優としてデビューした、Black Eyed Peasのファーギー(Fergie)ことステイシー・ファーガソン(Stacy Ferguson)は、今でも女優を本業と考えているようだ。「映画の脚本は読んでいるわ。でも、時間が必要だし、いい作品を見極めたいの」と語ったらしい。
米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)に出演するアダム・ブロディ(Adam Brody)のファン数人が先日、スタジオの前で彼にバースデーケーキをプレゼントしたらしい。「でもその日は僕の誕生日じゃなかったんだ。僕はただ微笑んで、ケーキを受け取ったよ」と語ったようだ。 [☆12月15日です。誰かと勘違いした?]
新作"Candy"の撮影に入っているヒース・レジャーは、サーフィン好きにもかかわらず「(役のため)日焼けしてはいけないんだ。ビーチには通っているけど、朝の7時ごろ散歩するだけだよ」と語ったらしい。
Backstreet Boysのメンバーが乗ったバスがドイツのデュッセルドルフ空港を出発しようとした際、殺到したファンの一人を轢いてしまったらしい。ニック・カーターらが病院を訪れ、足を骨折した19歳の女性に謝罪、その日ケルンで開催されるコンサートにVIPとして招待することを約束したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による第33回特別功労賞(Life Achievement Award)がジョージ・ルーカスに授与されることが決まったようだ。今月9日に授与式が行われるらしい。
佐々部清監督「四日間の奇蹟」の冒頭10分間の映像が、BIGLOBEで公開されたようだ。4日までの期間限定らしい。
犬童一心監督の新作「メゾン・ド・ヒミコ」の音楽を細野晴臣が担当するようだ。8月24日にサントラが発売される模様。
韓国のシネコンが行った調査によると「スクリーンで見たいドラマ」の第1位に、ソ・ジソブ、イム・スジョン共演の「ごめん、愛してる」が選ばれたようだ。
Electronic Entertainment Expo 2005に出展された、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")ブースからの写真が公開されたようだ。
ケヴィン・マクドナルド監督、フォレスト・ウィテカー、ジリアン・アンダーソン、ジェイムズ・マカヴォイ共演の新作"The Last King of Scotland"で、ケリー・ワシントンの出演が決まったらしい。
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー共演"Mr. and Mrs. Smith"の最新画像が公開されたようだ。
清水崇監督、優香主演の新作ホラー「輪廻」の撮影が、現在福岡市内で行われているらしい。
リー・ワネル(Leigh Whannell)脚本、ジェイムズ・ワン監督による新作"Silence"のプリプロダクションがトロントで始まったようだ。メアリー・ショウという霊媒師が主人公になるらしい。
「スター・ウォーズ」シリーズや「インディ・ジョーンズ」シリーズなどで音響デザインを手がけ、アカデミー賞を4回受賞しているベン・バート(Ben Burtt)が、Pixar Animation Studiosに加わったようだ。
アッシャー(Usher)は「僕は(高校生の頃)ニキビに悩まされていたし、今でもそうだ。だが、自分自身を愛することを学ばなければだめだ。MTVの"I Want A Famous Face"は、今まで見た中でも最悪の番組だ。大きな鼻が何だと言うんだ。それは君の鼻なんだ」と語ったようだ。
「ウォーターボーイズ2005夏スペシャル」が8月19日から2夜連続でフジテレビで放送されるようだ。瑛太、小出恵介、平岡祐太、柄本佑、小西真奈美、酒井彩名、江波杏子らが共演するらしい。
DreamWorksによる「ふたり自身」("The Heartbreak Kid",1972年)のリメイクで、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー兄弟が脚本を書き直すらしい。監督も担当する模様。当初、ジェイソン・ベイトマン、エイミー・ポーラー(Amy Poehler)の共演が予定されていたものの、ファレリー兄弟はキャスティングをやり直すようだ。
Columbia Picturesによる新作ロマンチック・コメディ"Fetch"は、"Harold & Kumar Go to White Castle"(2004年)のダニー・レイナー(Danny Leiner)が監督に決まったようだ。
デヴィッド・トゥーヒーは、「ミニミニ大作戦」("The Italian Job",2003年)の続編"The Brazilian Job"で脚本を担当する模様。また、新作"The Would-Be Warrior"で脚本と監督を務めるらしい。
ユアン・マクレガーは、スコット・ピーター・カパルディ(Scot Peter Capaldi)監督・脚本によるタイトル未定の新作コメディで、1930年代のハリウッドスターとその代役、それぞれが演じる18世紀のキャラクタの計4役を務めるらしい。
マシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)は"X-Men 3"の監督を降板した模様。ロンドンにいる家族と長期間離れて暮らしたくない、と言うのが理由とか。
新作ホラー"The Skeleton Key"に主演するケイト・ハドソンは「ニューオーリンズでの撮影で不思議なことが起こったの。撮影中にキャメラが故障してしまったのよ。恐ろしくなってしまったわ。霊の世界は、私達のまわりに実在するのよ」と語ったらしい。
歌手兼女優のメイシー・グレイは、ファッション・ブランド"Natalie Hinds"を立ち上げたようだ。
トム・クルーズは、ブルック・シールズが出産後のうつ状態の治療のため抗うつ剤を服用したことについて「彼女は才能ある女性だが、薬に頼るから女優として失敗した」とコメントしたらしい。
ジェシカ・アルバとクリス・エヴァンスが、先月29日行われたMTV Video Music Awards Japan 2005でプレゼンターを務め、新作「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")をPRしたようだ。
来日中のジェラルド・バトラーが31日、都内で行われたショーナ・オーバック監督「Dear フランキー」("Dear Frankie")のPR会見に出席したようだ。
先月28日から全国83スクリーンで公開された富野由悠季総監督「機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-」の週末興収は、1億6074万円に達したらしい。 [☆大阪、京都も凄い行列でした]
シンディ・ローパーと夫で俳優のデヴィッド・ソーントンは、マンハッタンで借りている高級マンションの家主を訴えたようだ。その家主は、前のテナントの家賃が月508ドルだったにもかかわらず、月2400ドルを支払うことに同意、ソーントンに月3250ドルで又貸ししていたらしい。
9日放送される2005 MTV Movie Awardsで、「ブレックファスト・クラブ」("The Breakfast Club",1985年)のモリー・リングウォルド(Molly Ringwald)、アリー・シーディ、アンソニー・マイケル・ホール(Anthony Michael Hall)、ジャド・ネルソンが出演するらしい。エミリオ・エステヴェスについてはまだ未定とか。
アーカンソー州で行われていた、ジョーイ・ローレン・アダムス監督の新作"Come Early Morning"の撮影現場で先月30日、主演のアシュレイ・ジャッドが使用していたバスで火災が発生していたらしい。幸いけが人はなかったようだ。
インテルと吉本興業は1日、インパルスが出演する短編映画「代打ONO」の配信をスタートしたようだ。
ニール・ラビュート監督、ニコラス・ケイジ主演によるリメイク版「ウィッカーマン」("The Wicker Man",1973年)のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
ジョー・ライト(Joe Wright)監督、キーラ・ナイトレイ主演"Pride and Prejudice"の予告編が公開されたようだ。
マーティン・スコセッシはホセ・ルイス・ロペス=リナレス(Jose Luis Lopez-Linares)と共同で、欧州航空機メーカーAIRBUS社を描くドキュメンタリー映画を監督するらしい。
  6/2
成島出監督「フライ,ダディ,フライ」の完成披露会見が1日都内で行われ、岡田准一、堤真一らが出席したようだ。
塩屋俊監督「ビートキッズ」の試写会が1日都内で行われ、相武紗季らが出席したようだ。
韓国映画誌「シネ21」の調査によると、「最強の監督・俳優コンビ」の1位にイ・チャンドン監督、ソル・ギョングが選ばれたほか、2位にキム・ギドク監督とチョ・ジェヒョン、3位にリュ・スンワン監督とリュ・スンボム、4位にパク・チャンウク監督とソン・ガンホが、それぞれ選ばれたようだ。
ポン・ジュノ監督、ソン・カンホ主演の新作「怪物」では、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ビョン・ヒボンらが共演、製作費は90億ウォンを超えるらしい。
米New York Times紙は1日、米国での映画、TV番組などに最近登場する最悪の悪党は北朝鮮の金正日だ、と報じたらしい。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は1日、地球温暖化対策として、カリフォルニア州の温暖化ガス排出量を今後5年間で2000年の水準に削減する行政命令に署名したようだ。
ロッド・スチュワートは、交際中のモデル、ペニー・ランカスターと来年初めに結婚すると発表したようだ。今年12月に出産予定とか。
ロサンゼルス市警は市内各所に監視カメラを設置、海賊版DVDの売人取締りを強化するようだ。米映画協会(Motion Picture Association of America)が監視システム設置のために18万6000ドルを拠出したらしい。
ブリュッセルを訪れているリチャード・ギアは、クリントン前大統領が中国にチベットとの対話を促すため特別調整官を設置したことを挙げ「もしEUが同様の方策をとれば、中国に対して良い圧力を加えることが出来るだろう。中国は現代社会の一員となり、残りの国々と同列になることを望んでいるからだ」と訴えたようだ。
降板したマシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)に代わる新たな"X-Men 3"の監督として、ジョン・ムーアとブレット・ラトナーの名前が挙がっている模様。
ジム・ジャームッシュ監督、ティルダ・スウィントン、ビル・マーレイ、ジュリー・デルピー、シャロン・ストーン、クロエ・セヴィニー、ジェシカ・ラング、クリストファー・マクドナルドら共演の新作"Broken Flowers"からの公式画像が公開されたようだ。
P・J・ホーガン監督「ピーター・パン」("Peter Pan",2003年)でウェンディを演じたジェレミー・サンプターは、ティム・スクーセン(Tim Skousen)監督の新作コメディ"The Sasquatch Dumpling Gang"への出演が決まったようだ。
スペンサー・ブレスリンは、「サンタクロース・リターンズ! / クリスマス危機一髪」("The Santa Clause 2: The Mrs. Clause",2002年)に引き続き、シリーズ第3作にも出演することが決まったようだ。
トニー・スコット監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"Domino"からの最新画像が公開されたようだ。
ジェシカ・シンプソンは、2002年10月の結婚式ではMTVのリアリティ番組のカメラに追い回されたことから「ニック(・ラシェイ)と私は、もう一度プレイベートな式を挙げたいと思っているの。もう一度独身に戻れるって素晴らしいわ。私は、凄くワイルドな独身サヨナラ・パーティを開いたのよ」と語ったらしい。
マイケル・ベイ監督の新作「アイランド」("The Island")に主演したスカーレット・ヨハンソンは、撮影2週間前に扁桃腺が腫れてしまったため、予定していたワークアウトが出来なくなってしまったらしい。「セットに入ってから準備をしなくちゃいけなかったの。1日14時間の撮影をこなして、それから2時間のワークアウト。気が狂いそうだったわ」と語ったようだ。
ブラッド・ピットは、オスカー獲得について「僕は認められるような男じゃないよ。そういう人物は僕らの周りにたくさんいるからね。見物するのは楽しいけれど、僕が年を取って可哀相だからと1つもらうのはごめんだよ」と語ったようだ。
フジテレビで7月7日スタートの「電車男」は、伊藤淳史が電車男を演じるようだ。また、同番組と7月スタートの「スローダンス」で、温水洋一が同じ役で出演するらしい。
「名探偵コナン」原作者の漫画家、青山剛昌と、同作品のアニメ化などで声優を務める高山みなみが、先月5日に結婚していたらしい。
KDDIは「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")とタイアップする「STAR WARSキャンペーン」を今月9日からスタートするようだ。auユーザー向けの無料コンテンツが提供されるほか、C-3PO、R2-D2のオリジナルフィギュア、映画鑑賞券などのプレゼント、ジョージ・ルーカスサイン入りダース・ベイダーヘルメットなどのチャリティ・オークションが行われるらしい。
「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」のアフレコ収録が1日都内で行われ、梶原雄太、菊池桃子、岡江久美子、ベッキーらが参加したようだ。
米HBOの"Deadwood"(2004年-)に主演するイアン・マクシェイン(Ian McShane)は、ウディ・アレンの新作でスカーレット・ヨハンソンと共演するようだ。
サイモン・ウェスト監督による「夕暮れにベルが鳴る」("When a Stranger Calls",1979年)のリメイクで、カミーラ・ベルが主演に起用されたようだ。
エリック・ストルツ、キャサリン・ベル、マイケル・ロジャース(Michael Rodgers)、ブルース・デイヴィソン、サム・ニールらは、米Sci Fi Channelによる全6時間のミニシリーズ"The Triangle"で共演するようだ。今週からケープタウンで製作が始まるらしい。
リンゼイ・ローハンの乗った車にパパラッチの車が追突する事故があった模様。ローハンは軽い怪我を負ったようだ。24歳のパパラッチは逮捕され、3万5000ドルの保釈金を支払って保釈されたらしい。
  6/3
映画「ナニワ金融道 灰原勝負! 起死回生のおとしまえ!!」の完成披露試写会が2日都内で行われ、杉浦太陽、鈴木紗理奈らが出席したようだ。
6月26日に行われる角川ホールディングスの株主総会では、「マダガスカル」("Madagascar")と「妖怪大戦争」が先行上映されるらしい。
「シュレック2」("Shrek 2",2004年)のDVD売り上げが予想を大きく下回ったにもかかわらず、5月の決算説明会まで事実を明らかにしなかったため株価が10%以上下落し損害を受けたとして、DreamWorksの株主がジェフリー・カッツェンバーグCEOらに対する訴訟を起こしたようだ。
今月13日に予定されていたスティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")の武道館でのワールド・プレミアが中止となった模様。トム・クルーズらは予定通り来日するらしい。
ジェニファー・ガーナー主演「エレクトラ」("Elektra")の試写会が2日大阪市内で開催され、須藤元気によるトークショーが行われたようだ。
写真集「母・美空ひばりのアルバム」が3日発売されたようだ。
伊藤英明と山田優の交際が一部週刊誌で報じられた模様。
ゲームソフト「ドラッグオンドラグーン2」の完成披露会が2日都内劇場で行われ、小雪、相武紗季、ピーター、勝地涼らが出席したようだ。
チャールズ・ダンス監督「ラヴェンダーの咲く庭で」("Ladies in Lavender",2004年)の試写会が2日都内で行われ、叶姉妹がゲストとして出席したようだ。
アンディ・テナント監督「最後の恋のはじめ方」("Hitch",2005年)の試写会が2日都内で行われ、梨花がゲストとして参加したようだ。
モンゴルでも韓流ブームらしい。
エプソン販売は、「ハウルの動く城」紙模型の無料ダウンロードサービスを今月中旬からスタートするらしい。
大阪府の太田房江知事は3日から韓国を訪問、文化観光相や映画、TV関係者と面会し、大阪ロケを呼びかけるらしい。
インドでは、過去5年間に1500以上の映画館が閉館したらしい。
9月下旬から開催される「しまね映画塾2005」の「ガイダンス」が、26日から島根県雲南市で行われるようだ。錦織良成監督らが出席するらしい。
香港のるマダム・タッソー蝋人形館に、アンディ・ラウの人形が登場したようだ。耳を近づけると心臓の鼓動まで聞こえるらしい。
キャメロン・ディアスは1日、MTVプロデューサーとの交際を報じたタブロイド紙National Enquirerに対し、3000万ドルの損害賠償を求める訴訟を起こしたようだ。
「大統領の陰謀」("All the President's Men",1976年)のDVDの売り上げが米国で急増しているらしい。
第23回ロサンゼルス・ゲイ&レズビアン映画祭(Outfest)が来月7日開幕するようだ。フランス映画"Cote d'Azur"がオープニング上映、ピーター・サースガード、キャンベル・スコット、パトリシア・クラークソン共演の"The Dying Gaul"がクロージング上映されるほか、28カ国の232作品が上映されるらしい。また"Mysterious Skin"(2005年)のグレッグ・アラキ監督が特別功労賞を受賞する模様。
Sony Picturesは、アシュトン・カッチャー主演"Guess Who"のDVDを、公開から130日目の8月2日に発売するらしい。SonyでのこれまでのDVD化までの平均日数は144日で、2週間も短縮したようだ。また、Paramountはブレック・アイズナー監督「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」("Sahara")のDVDを公開144日目に、Warnerは「デンジャラス・ビューティー2」("Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous")と"XXX: State of the Union"を88日目に発売する模様。全体の平均でも、年々DVD化までの日数が短くなっているらしい。
フィラデルフィアのPaul Green School of Musicでロックを学ぶ9歳から17歳の子供達を追ったドキュメンタリー映画"Rock School"が3日から米国で限定公開されるようだ。
デニース・リチャーズは、第2子となる女の子を出産したようだ。
新作バディ・アクションコメディ"Otto"で、ラッパー兼俳優のボビー・J・トンプソン(Bobb'e J. Thompson)が主演するようだ。
トーマス・ミューレン(Thomas Mullen)の小説"The Last Town on Earth"の映画化権をDreamWorksが獲得したようだ。
Montecito Pictureは、クリストファー・B・ランドン(Christopher B. Landon)による脚本企画"Disturbia"を獲得した模様。「裏窓」("Rear Window",1954年)のティーンエイジ版とか。
韓国の映画館CGVは、キャッシュディスペンサーから映画チケットを購入できるサービスをスタートしたようだ。
ニック・スタール、アマンダ・ピート、ジャニン・ターナー(Janine Turner)、トム・ウィルキンソンの4人は、インディ作品"The Night of the White Pants"で共演するようだ。エイミー・トーキントン(Amy Talkington)の監督デビュー作で、24日からダラスで撮影が始まる模様。
10日から米国で限定公開される宮崎駿監督「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")からのクリップが公開されたようだ。
ドン・ウィンズロウ(Don Winslow)の小説「ボビーZの気怠く優雅な人生」("The Death and Life of Bobby Z")のポール・ウォーカー主演による映画化で、ローレンス・フィッシュバーンの共演が決まったようだ。
Paramount PicturesはWarner China Filmと提携、"Mission: Impossible III"を共同製作するようだ。上海のほか中国内9ケ所でロケが行われる予定とか。
デヴィッド・トゥーヒー脚本・監督による新作"The Would-Be Warrior"のアートワークが、彼の公式サイトで公開されたようだ。
ジョシュ・デュアメル(Josh Duhamel)と交際中のファーギー(Fergie)は「私達の関係は出来るだけ公開したくないの。その方が健全よ」と語ったらしい。
クリストファー・ノーラン監督「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")で脚本を担当したデヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)は、続編への参加について「分からないよ。クリスとは話したけど、僕が戻るかどうかはクリス次第だ。クリスはまだ、やるかどうか決めていないんだ」と語ったらしい。
東映アニメBBは庵野秀明監督によるアニメシリーズ「Re:キューティーハニー」の期間限定配信を1日からスタートしたようだ。
一瀬隆重製作、白石晃士監督によるドキュメンタリー形式の新作ホラー「ノロイ」が8月20日に公開されるらしい。松本まりからが出演しているようだ。
美空ひばりの12歳(1950年)当時のカラー映像が発見され、4日放送のテレビ朝日「ドスペ!美空ひばり17回忌・甦る昭和の喝采」で初公開されるらしい。
本広克行監督「交渉人 真下正義」の観客動員数が、公開26日目となる今月1日で201万3000人に達したようだ。12日にはシネマメディアージュでユースケ・サンタマリアらによる特別舞台挨拶が行われるらしい。
テレビ朝日「ドラえもん」のジャイ子役として、女性活弁士の山崎バニラが声優を務めるようだ。
New Line Cinemaは、アダム・ギブゴット(Adam Gibgot)の脚本"Stay at Home Tom"を映画化するようだ。働きに出る母親に代わって幼い子供2人の世話をすることになった父親の話らしい。
アニメ映画"Clifford's Really Big Movie"(2004年)で声優を務めたウェイン・ブレイディ(Wayne Brady)は、新作ロマンチック・コメディ"I'm Perfect"で映画デビューを果たすようだ。シドニー・ターミア・ポワチエ、ブラッド・ドゥーリフ、マーガレット・チョー、マルコム・ジャマル・ワーナー(Malcolm Jamal Warner)らが共演する模様。ブランドン・ソニア(Brandon Sonnier)の監督で、先月からロサンゼルスで撮影に入っているらしい。
ジム・ソンゼロ(Jim Sonzero)監督、クリステン・ベル(Kristen Bell)主演による「回路」(黒沢清監督,2001年)のリメイク"Pulse"で、クリスティーナ・ミリアンの共演が決まったらしい。撮影は今月からルーマニアで始まる模様。
「ウェルカム・トゥ・コリンウッド」("Welcome To Collinwood",2002年)のジョー・ルッソ、アンソニー・ルッソ兄弟監督による新作コメディ"You, Me and Dupree"で、オーウェン・ウィルソンが製作・主演を務めるようだ。
"Sin City 2"の撮影は、来年1月にスタートするらしい。
SF作家のハーラン・エリスン(Harlan Ellison)は、スティーヴン・スピルバーグ監督の新作「宇宙戦争」("War of the Worlds")について「苛立たしいのは、スピルバーグがあまりに自己中心的なことだ。"スピルバーグの宇宙戦争"だなんて。これはH・G・ウェルズの作品だ。彼の傲慢さを表しているね。ディズニーみたいなものだよ。彼が書いたわけでもないのに『白雪姫』や『バンビ』をウォルト・ディズニーの世界にしてしまったんだ」と語ったらしい。
ロサリオ・ドーソンは、タリア・ルガシー(Talia Lugacy)脚本・監督による新作サイコ・スリラー"Descent"で製作・主演を務めるようだ。9月にクランクインする模様。
ジェニファー・アニストンとブラッド・ピットが暮らしていた邸宅を、エレン・デジェネレスとポーシャ・デ・ロッシが購入したらしい。
ジェイムズ・ディーンの没後50年を記念したイベントが、3日からインディアナ州のマリオンで開催されるようだ。「エデンの東」("East of Eden",1955年)、「理由なき反抗」("Rebel Without a Cause",1955年)、「ジャイアンツ」("Giant",1956年)などの上映も行われるらしい。
ピーター・シーガル監督「ロンゲスト・ヤード」("The Longest Yard")で映画デビューしたラッパーのネリー(Nelly)は「クールだった。チョロイもんだ、とは言わない。実際そうじゃなかったからね。ただ、フットボールをしながら育った経験が役に立ったよ」と語ったようだ。また、背番号23を選んだ理由について「マイケル・ジョーダンだ。1番が欲しかったが、他の奴に決まっていたから23番を選んだんだ。彼は最高のアスリートだよ」と語ったらしい。
ケヴィン・スペイシーは、米TLCによる全8部のリアリティ番組"Going Hollywood"で、プロデューサーのロバート・エヴァンス(Robert Evans)、ラッパーのメソッド・マン(Method Man)らと共演するようだ。
50セント(50 Cent)は、収益を寄付する契約を無視して、ビデオシリーズ"Infamous Times"にインタビュー映像を使用したとして、ビデオ制作会社Czar Entertainmentに対する訴訟を起こしたようだ。
スティーヴン・スミス(Stephen Smith)のベストセラー自伝"Addict"が、アンディ・サーキス監督、ジョニー・デップ主演で映画化されるらしい。
アンドリュー・ゴス監督、チョウ・ユンファ主演による新作ホラー・アクション"The Wretched"で、パス・ヴェガとカタリーナ・サンディノ・モレノ(Catalina Sandino Moreno)が共演候補に上がっているらしい。
  6/4
昨年の台風18号の影響で吹き飛ばされてしまった看板に代わる、新しいトトロの看板が、大分県佐伯市宇目轟地区のバス停に設置されたようだ。いまだに制作者は不明とか。
「大統領の陰謀」("All the President's Men",1976年)に主演したロバート・レッドフォードは、「ディープスロート」の正体が明らかとなったことについて「謎のままの方が面白かった」と語ったらしい。
イタリアの映画監督ピエル・パオロ・パゾリーニ(Pier Paolo Pasolini,1922-1975)が「ソドムの市」("Pier Paolo Pasolini",1975年)にエキストラとして出演していた当時17歳だった少年に殺害されたとされる事件で、すでに出所している犯人がTV番組で自供は「真犯人の3人組に脅迫されたための嘘だった」と発言、ローマ地検が再捜査を始めるようだ。
米調査会社Zogby Internationalによると、「スター・ウォーズ」のキャラクタ人気No.1はハン・ソロ船長で、ヨーダは2番目だったらしい。
■好きなキャラクタ
1.ハン・ソロ(26%)
2.ヨーダ(20%)
3.オビ=ワン・ケノービ(12%)
4.ルーク・スカイウォーカー(7%)
5.R2D2(6%)
6.ダース・ベイダー(6%)
7.チューバッカ(5%)
■2度と見たくないキャラクタ
1.ジャー・ジャー・ビンクス(53%)
2.ジャバ・ザ・ハット(7%)
3.イウォーク族(5%)
[☆ダース・ベイダーは意外に人気ないのね。それにしてもジャー・ジャー・ビンクス・・・]
伝説的スケートボーダー達を描くヒース・レジャー主演の新作"Lords of Dogtown"撮影中、監督のキャサリン・ハードウィック(Catherine Hardwicke)は誤って空のプールに転落してしまったものの、本能的に衝撃を和らげようと転がったため、大事に至らなかったらしい。同作の脚本を手がけたスケートボーダーのステイシー・ペラルタは「彼女がプールに落ちる時に見せた本能は、彼女が素晴らしい映画を作る本能と同じものだ」と語ったようだ。
先月6日から全米公開中の、ポール・ハギス(Paul Haggis)監督、ドン・チードル、サンドラ・ブロック、マット・ディロンら共演による"Crash"は、1ヶ月で3600万ドルの興収を記録、最終的に5000万ドルに達する可能性もあると予想されているようだ。
全米週末公開作品では、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")、「マダガスカル」("Madagascar")、「ロンゲスト・ヤード」("The Longest Yard")が週末興収2500-3000万ドルで拮抗、ラッセル・クロウ主演「シンデレラマン」("Cinderella Man")が2500万ドル代で食い込んでくる、と予想されているようだ。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン共演「四月の雪」(「外出」)のベッドシーンの撮影が、9時間にわたって行われた模様。
オホーツク紋別フィルムコミッションの総会が2日、紋別市立博物館で行われたようだ。長谷川初範が提案した北見康子の小説 「大きな光・小さな子どもたち」の映画化について、ロケ実現を目指すことなどを決めたらしい。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の映画化について、プロデューサーのデヴィッド・ヘイマン(David Heyman)は、英国以外での撮影もありうることを示唆したようだ。
デヴィッド・ハッセルホフは「ナイトライダー」("Knight Rider",1982-1986年)の映画化が遅れている理由について、プロデューサーがK.I.T.T.の声を消したがっていたためだ、と言っているらしい。「馬鹿げているよ。おしゃべりする車なしに映画は成り立たない。2年間粘って、ようやく僕らが勝ったんだ。車はしゃべるよ」と語ったようだ。
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")からの撮影風景の画像が公開されたようだ。
ブリトニー・スピアーズは、超音波スキャンでお腹の中にいる赤ちゃんの映像を見たとき、感激のあまり泣いてしまったとか。「何も言えなかったわ。とても感動したの。この世で最も素晴らしい感情だと思う。一番ピュアな自分を引き出してくれるわ」語ったようだ。
アシュレイ・オルセンは、Harper's Bazaar7月号で、初めて一人で雑誌の表紙を飾るようだ。
ジェイムズ・マクティーグ(James McTeigue)監督、ジェイムズ・ピュアフォイ、ナタリー・ポートマン共演の新作"V For Vendetta"の、ロンドンでの撮影風景が公開されたようだ。
マドンナは、ニューアルバム"Defying Gravity"の11月リリースに合わせて、新しい香水を発売するらしい。
ジャック・ホワイトは、モデルのカレン・エルソン(Karen Elson)と、今月1日に結婚式を挙げたらしい。
ピーター・シーガル監督「ロンゲスト・ヤード」("The Longest Yard")で映画デビューしたネリー(Nelly)によるサントラ収録曲"Errtime"のPVの一部が公開されたようだ。
「ヒトラー 〜最期の12日間〜」("Der Untergang",2004年)プロモーションのため、オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督とブルーノ・ガンツが来日、3日都内で記者会見を行ったようだ。
7月出版予定のシリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"を所有していた英国ノーサンプトンシャー在住の39歳と19歳の男性2人が逮捕された模様。大衆紙The Sunの記者に書籍を売りつけようとして、銃を発砲したらしい。
SABU監督、V6主演の新作「ホールドアップダウン」の撮影が最終日を迎え、共演の香椎由宇がウエディングドレス姿を披露したようだ。
ジャッキー・チェンは香港で、ニセの高級腕時計をハンマーで叩き壊し、バッグや服を売る露天をチェーンソーで破壊する、という国際商標協会(International Trademark Association)が企画した寸劇を披露したようだ。終了後「僕らの寸劇を観るのは面白いと思うよ。でも、ニセモノについては何一つ面白いことはない」とコメントしたらしい。
薬物不法所持やハイディ・フライス(Heidi Fleiss)への暴行罪で起訴されているトム・サイズモアは、薬物依存の治療に集中するため、タイでの仕事を断ったらしい。「薬物の悪夢を早く終わりにして、仕事に復帰したいよ」と語ったとか。
ジュリア・ルイス=ドレイファスは、CBSの新しいシチュエーションコメディ"Old Christine"に主演するらしい。
英Empire誌は、最も偉大な映画監督TOP10を発表したようだ。
1.スティーヴン・スピルバーグ
2.アルフレッド・ヒチコック
3.マーティン・スコセッシ
4.スタンリー・キューブリック
5.リドリー・スコット
6.黒澤明
7.ピーター・ジャクソン
8.クエンティン・タランティーノ
9.オーソン・ウェルズ
10.ウディ・アレン
  6/5
塩屋俊監督「ビートキッズ」が4日都内劇場で初日を迎え、相武紗季らが舞台挨拶に立ったようだ。
熊澤尚人監督「ニライカナイからの手紙」が4日都内で初日を迎え、蒼井優らが舞台挨拶に立ったようだ。
村上正典監督「電車男」が4日初日を迎え、山田孝之、中谷美紀らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
「ドイツ映画祭2005」が4日、有楽町朝日ホールで開幕し、当日上映された「ゾフィー・ショル-最期の日々」("Sophie Scholl - Die letzten Tage",2005年)のマルク・ローテムンド(Marc Rothemund)監督らが舞台挨拶を行ったようだ。
イ・ミョンセ監督、ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ共演の新作「刑事 Duelist」が先月29日にクランクアップした模様。公開は9月になるようだ。
市民グループ「尾道に映画館をつくる会」が4日ミニコンサートを開催、12日に上映する「パッチギ!」(井筒和幸監督,2005年)の挿入歌「イムジン河」や「あの素晴らしい愛をもう一度」など30曲を、地元フォークバンドのメンバーらが披露したようだ。
マリリン・モンローの遺品が4日、ロサンゼルスでオークションにかけられたようだ。モンロー自身が描いたバラの水彩画は、7万8000ドルで落札されたとか。
MTV Movie Awardsが4日開催され、ジョン・ヘダー(Jon Heder)主演"Napoleon Dynamite"が作品賞など3部門、リンゼイ・ローハン主演「ミーン・ガールズ」("Mean Girls")が主演女優賞など同じく3部門を獲得したようだ。トム・クルーズとケイティ・ホームズも揃って出席したらしい。
先日乳癌の手術を受けたカイリー・ミノーグは、007シリーズ最新作"Casino Royale"出演に向けて交渉中らしい。
Destiny's Childが今年4月1日にカリフォルニアのアメリカ海兵隊基地で開催したライヴ・イベント"The Rockin' the Corps"の模様が、全米74都市132館のRegal Entertainment Groupの劇場で上映されるらしい。収益は帰還兵への支援に当てられるようだ。
ショーン・コムズはProactiveニキビ薬のイメージキャラクタを、300万ドルで引き受けたらしい。
内田裕也が網膜中心静脈閉塞症と診断され、先月末に左目の手術を受けていたらしい。手術は無事成功したようだ。
佐々部清監督「四日間の奇蹟」が4日初日を迎え、吉岡秀隆、石田ゆり子らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
原隆仁監督「いらっしゃいませ、患者さま。」が4日初日を迎え、大友康平らが舞台挨拶に立ったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")のワールド・プレミアは、予定通り6月13日に東京で開催される模様。ただし、会場は日本武道館からVIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズに変更されるようだ。 [☆VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズは6/13全館休館となります。]
  6/6
鈴木清順監督「オペレッタ狸御殿」に主演するオダギリジョーが5日、梅田ピカデリーで舞台挨拶に立ったようだ。京都、名古屋もまわったらしい。
来月日本公開となるラリー・チャールズ監督「ボブ・ディランの頭のなか」("Masked & Anonymous",2003年)のオープニングに、真心ブラザーズが日本語でガバーした「マイ・バック・ページ」が使われているらしい。
パク・チャンウク監督「オールド・ボーイ」("Oldboy",2003年)が、米New York Times紙の読者評価で5点満点中4.68点を獲得、現在米国公開中の作品で1位となったようだ。
カン・ウソク監督「公共の敵」(2002年)の手口を真似た猟奇殺人事件が韓国で発生、25歳の男性が6日逮捕された模様。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」のロケが5日、京都府舞鶴市北吸の赤れんが倉庫群などで行われたようだ。
携帯着信音"Crazy Frog Axel F"が、全英シングルチャートで2週連続1位を獲得した模様。
第59回トニー賞(Tony Awards)の授賞式が5日開催され、"Monty Python's Spamalot"がミュージカル部門で作品賞、監督賞(マイク・ニコルズ)、女優賞(サラ・ラミレス)の3部門、演劇部門では聖職者による児童の性的虐待を題材にした"Doubt"が作品賞、監督賞(ジョン・パトリック・シャンレイ)、主演女優賞(チェリー・ジョーンズ)、女優賞(エイドリアン・レノックス)の4部門を獲得したようだ。シャンレイ監督は「僕はオスカーにピュリッツァー賞にトニー賞までもらったのに、日曜版のクロスワードパズルがまだ解けないんだ」とコメントしたとか。
米投資銀行Merrill Lynchは、"Sesame Street"を制作する非営利教育団体Sesame Workshopと提携、子供達に対する経済教育を促進する3年プログラムを立ち上げるほか、関連する調査のために500万ドルの資金を提供するようだ。
全米週末興収は公開2週目のCGアニメ「マダガスカル」("Madagascar")が2870万ドル(4142館)で1位を獲得、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")は2600万ドル(3650館)で3位に転落した模様。一方、ロン・ハワード監督、ラッセル・クロウ主演「シンデレラマン」("Cinderella Man")は1861万ドル(2812館)で4位、ケン・クワピス(Ken Kwapis)監督、アンバー・タンブリン主演"The Sisterhood of the Traveling Pants"は1024万ドル(1583館)で5位、キャサリン・ハードウィック監督、ヒース・レジャー主演"Lords of Dogtown"は570万ドル(1865館)で6位のスタートとなったようだ。
米MLBで100勝を達成したパク・チャンホに、チョン・ジュンホがお祝いのメッセージを送ったらしい。
マイケル・キートンは、クリストファー・ノーラン監督「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")について「いい作品になると思うよ。キャストがいいし、監督も本当に素晴らしい。でも、自分が出演して以来『バットマン』シリーズは一度も観ていないんだ。興味がなくてね」と語ったらしい。
ウィル・スミスは「もう何年も人を殴っていないよ。パンチの方法を知っているからね。もし僕が殴れば、相手にひどい怪我を負わせることになるよ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンは、先日車で追突されたパパラッチと、法廷で争うようだ。超一流弁護士を雇ったらしい。
エミネムは、TVコンサート実現に向けて2年間にわたって交渉を行ったにもかかわらず、結局実現しなかったとして、米CATV局Showtime Networksから訴えられたらしい。
パリス・ヒルトンは、二つも婚約指輪をはめているようだ。パリス・ラシス(Paris Latsis)から、Harry WinstonとTiffanyのどちらがいい?と聞かれ、選べなかったらしい。お値段は、あわせて630万ドルとか。
ファン・ビョングク監督「私の結婚遠征記」("My Wedding Campaign")撮影のためウズベキスタンを訪れているチョン・ジェヨン、ユ・ジュンサン、ス・エらは、3日開催されたサッカーW杯アジア最終予選ウズベキスタン対韓国戦で、応援に参加したようだ。
「北の零年」(行定勲監督,2004年)の2枚組みDVD-BOXが、来月21日に発売されるようだ。合計2時間58分の映像特典が収録されているらしい。
DreamWorksは、「ラストサマー」("I Know What You Did Last Summer",1997年)の原作者ロイス・ダンカン(Lois Duncan)による児童書"Hotel for Dogs"の映画化について、オプションを獲得したようだ。
米ABCの人気SFドラマシリーズ"Lost"(2004年-)第1シーズン最終回に登場したミシェル・ロドリゲスは、来シーズンからレギュラー出演するらしい。
"X-Men 3"の新しい監督は結局ブレット・ラトナーに決まった模様。
宮崎駿監督「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")の米国公開版で声優を務めたクリスチャン・ベイルは「『千と千尋の神隠し』("Spirited Away",2002年)を観て凄く気に入っていた。それでエージェントに『僕がもし吹き替えをやるならこういう映画がいい』と言っておいた。それで『ハウル』の仕事に参加することになったんだ」と語ったらしい。
Warner Bros. Picturesの新作アクション大作"Fort Knox"で、ロン・L・ブリンカーホフ(Ron L. Brinkerhoff)が脚本を担当するようだ。
ウォルフガング・ペーターゼン監督による「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)のリメイクで、カート・ラッセル、リチャード・ドレイファス、エミー・ロッサム、マイク・ヴォーゲルの共演が決まった模様。また、アンドレ・ブラウアーが出演交渉中らしい。今月18日から撮影が始まるようだ。
第42回大鐘賞のノミネーションが1日発表され、カン・ドンウォン主演「オオカミの誘惑」、ウォン・ビン主演「マイ・ブラザー」、イ・ビョンホン主演「甘い人生」「誰にでも秘密がある」などが候補に挙がったようだ。
ニコール・キッドマンが、仏大手流通会社PPRの会長フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)と交際中、と一部で報じられたものの、キッドマンは否定しているようだ。
TVシリーズ「0012捕虜収容所」("Hogan's Heroes",1965-71年)や、「バリ島珍道中」("Road to Bali",1952年)、「王家の谷」("Valley of the Kings",1954年)、「サンセバスチャンの攻防」("La Bataille de San Sebastian",1968年)などの映画で活躍した、オーストリア出身の俳優レオン・アスキン(Leon Askin)さんが亡くなった(97歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  6/7
オランダが欧州憲法の批准を否決したことについて、ベルギーのデフフト外相は「オランダのバルケネンデ首相(の顔)はハリー・ポッターの子役のようで、カリスマ性がない」と発言、オランダ政府は謝罪を要求したらしい。 [☆ラドクリフにも謝罪しろ!?]
ダンカン監督「七人の弔」が第27回モスクワ国際映画祭の新人監督部門に出品されるらしい。
NTT、日本ビクター、三菱電機、オリンパスなどが組織するデジタルシネマ・コンソーシアム(DCCJ)は「国際デジタルシネマ・シンポジウム2005」を開催、米主要映画スタジオ7社による業界団体Digital Cinema Initiativesが採用する標準仕様Digital Cinema System Specificationに基づくデモンストレーションとして、評価用映像「StEM(standard evaluation material)」が上映されたようだ。
大阪府の太田房江知事は7日、10月に開催される「御堂筋パレード」への"韓流スター"参加に向けた協力要請を韓国文化観光相に対して行ったことを明らかにしたようだ。「できるだけ努力する」との回答が得られたとか。
昨年テレビ朝日で放送されたドラマ「弟」のDVD-BOXセット「石原裕次郎ドリームBOX」が、来月17日に2万セット限定で発売されるようだ。1983年8月にハワイで療養中の石原裕次郎が渡哲也宛てに送った直筆の手紙も特典として封入されるらしい。
タツノコプロ40周年記念作品「鴉〜KARASU〜」DVD発売記念トークショーが6日都内で行われ、声優を務めた和田聡宏、渋谷飛鳥らが出席したようだ。また、「タイムボカン」のリニューアル作品の制作発表も行われた模様。
河毛俊作監督「星になった少年」の全国キャンペーン出発式が6日都内で行われ、柳楽優弥、常盤貴子、蒼井優とともに、象のランディが出席したようだ。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」(「外出」)のクランクアップは、1ヶ月遅れの今月末になる模様。
ぺ・ヨンジュン初出演映画「初恋白書」PRのためユ・ジンソン監督が来日、7日都内で記者会見を行ったようだ。ユ監督は、ペ・ヨンジュン側が日本公開に反対し「5億ウォンで買い取るとの話もあった」と語ったらしい。
ミシガン州を拠点とするDove Foundationは7日、1989年1月1日から2003年12月31日までに公開された、米映画協会(Motion Picture Association of America)がレイティング指定を行った映画のうち、公開規模の大きかった3000本の作品を対象に調査を行った結果「R指定の映画はG指定の12倍も製作されたが、利益はG指定作品がR指定の11倍だった」と発表したようだ。
米FXのドラマシリーズ"Nip/Tuck"(2003年-)の新シーズンから、「ミミック2」("Mimic 2",2001年)のブルーノ・カンポス(Bruno Campos)がレギュラー出演するらしい。
来月16日に出版されるシリーズ最新作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"について、米出版社Scholasticは、初版として1080万部を発行すると発表したようだ。また、英国で起きた流出事件について「もし書店がルールを破れば、その書店には二度と出荷しない」と警告したらしい。
来月7日に開催予定の、マライア・キャリー、Coldplay、エルトン・ジョン、マドンナ、ポール・マッカートニー、REM、スティング、U2らが共演するチャリティコンサート"Live 8"ロンドン公演のチケットが抽選で当たるクイズが出題されたようだ。「来月のG8が開催される都市は? A)ベルリン、B)モスクワ、C)エジンバラ」の正しい答えを電話で投票するらしい。1回のエントリーに1.5ポンド必要で、何度でも応募できるとか。
新作「シンデレラマン」("Cinderella Man")プロモーションのためニューヨークに滞在していたラッセル・クロウが6日、ホテルの従業員と口論の末に電話機を投げつけ相手を負傷させたとして、暴行容疑で逮捕されたようだ。
ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"ロケ現場からのビデオ映像が公開されているようだ。
ロザムンド・パイクは、ジェイムズ・オークリー(James Oakly)監督の低予算作品"Devil You Know"に主演するようだ。8月からニューヨークで撮影に入る模様。
人気アニメ「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)でバートの声を演じるナンシー・カートライト(Nancy Cartwright)は、英BBCラジオのインタビューで「今、映画版の脚本の読み合わせをしているところよ。既に製作に入っているわ」と語ったようだ。完成までにはあと2年はかかるらしい。
ロジャー・アレーズ監督による、Sony Pictures Animationの新作"Open Season"の特報が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督"King Kong"の最新予告編が、29日初日を迎える「宇宙戦争」("War of the Worlds")の上映劇場で公開されるらしい。
アンジェリーナ・ジョリーは「世間が私の私生活についてなんと言おうと、傷つくことはもうない。でも、子供のことを言われるのは辛いわ」と語ったようだ。
ロマンチック・コメディ"A Lot Like Love"(2005年)に主演したアシュトン・カッチャーは、監督のナイジェル・コールから「現代のケーリー・グラント」と称賛されたことについて「ナイジェルにはもの凄く感謝しているんだ。他の人は僕をいつも同じカテゴリーに分類したがる。『いつもと同じコメディだ。奴は、ただ面白いだけだよ』ってね」と語ったようだ。
来月43歳の誕生日を迎えるトム・クルーズは「これからも(アクション俳優として)走り続けるよ。体が動かなくなるまでね」と語ったようだ。
フランク・コラチ監督、アダム・サンドラー主演の新作"Click"で、元ミスユニバースのジェニファー・ホーキンス(Jennifer Hawkins)が出演のオファーを受けたらしい。
レベッカ・ギルマン(Rebecca Gilman)の戯曲に基づく新作"Spinning into Butter"で、サラ・ジェシカ・パーカーが主演候補に挙がっている模様。撮影は9月からニューヨークで始まるようだ。
ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)は、初主演した映画"From Justin To Kelly"(2003年)について「契約上、出演せざるを得なかったの。たとえ『ショーシャンクの空に』("The Shawshank Redemption",1994年)の脚本だったとしても関係ないわ。TVスター2人と子供2人が出演する映画なんて誰も観たがらないもの。失敗するのは分かっていたのよ」と語ったらしい。
ペネロペ・クルスは、ハリウッドヒルズの邸宅を350万ドルで購入したようだ。
ケリー・オズボーンは、薬物依存のリハビリ施設に再び自ら入院した模様。
ORANGE RANGEが歌う映画「電車男」の主題歌「ラヴ・パレード」が、オリコンシングルチャート2週連続1位を獲得したようだ。
鈴木敏夫プロデューサーによる著書「映画道楽」が出版されたようだ。
ペ・ヨンジュンが出演する日本コカ・コーラ「七色亜茶」の新CMが、8日から放送されるようだ。
"Pulse"としてリメイクされる「回路」(黒沢清監督,2001年)の、全英語圏、メキシコ、ドイツ、イタリア、ポーランド、スペインでの配給権をMagnolia Picturesが獲得したようだ。
Sony Picturesは、スティーヴ・マーティン主演によるリメイク版"The Pink Panther"の米国公開を、当初予定していた今年8月から、来年2月10日に延期したようだ。
Chiller Filmsは、ジョー・ダンテ監督「ピラニア」("Piranha",1978年)をリメイクするらしい。チャック・ラッセル(Chuck Russell)が脚本の書き直しを担当する模様。今秋にも製作に入るようだ。
ポール・グリーングラスの監督で予定されていた、DCコミック"Watchmen"の映画化について、Paramount Picturesは公式に手を引いたようだ。
ベン・スティラーとスティーヴ・クーガンは、トニー・カーティスとロジャー・ムーアが共演した英TVシリーズ「ダンディ2/華麗な冒険」("The Persuaders",1971-1972年)を映画としてリメイクするらしい。
ニコラス・ケイジとウィル・スミスは、Columbia Picturesの新作コメディ"Time Share"で共演する模様。夢にまで見た休暇旅行先で、同じホテルの部屋をシェアすることになってしまった2組の家族が・・・という話らしい。
デヴィッド・S・ゴイヤー監督はDCコミック"The Flash"の映画化について「その誕生の物語になる。他のスーパーヒーローものや、これまでの映画とは全く異なる作品になるだろう」と語ったようだ。
ケイティ・ホームズは"Mission: Impossible III"出演に向けてJ・J・エイブラムス監督と話をしたことを認めたようだ。
英映画テレビ芸術アカデミー(British Academy of Film and Television Arts)は、今年のスタンリー・キューブリック・ブリタニア賞(Stanley Kubrick Britannia Awards)をトム・クルーズに授与すると発表したようだ。授賞式は11月10日に行われるらしい。
ウォルフガング・ペーターゼン監督による「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)のリメイクで、ジョシュ・ルーカスがキャストに加わったようだ。
インドで、喫煙シーンやタバコのパッケージ、広告などが映画やTVの画面に映ることを禁止する法律が施行されたらしい。海外作品の場合、ボカシが入るとか。
ピーター・チェルソム監督「Shall we Dance?」(2004年)のジェニファー・ロペスは、リチャード・ギアとの再共演を希望しているらしい。既に脚本も用意してあるとか。
クリス・タッカーは"Rush Hour 3"について「みんなNG集が大好きだから、映画全部をNG集にするつもりだ」と語ったらしい。
「すてきな片思い」("Sixteen Candles",1984年)の続編製作に向けて、モリー・リングウォルド(Molly Ringwald)が出演交渉中らしい。
ホテル従業員に対する暴行容疑で逮捕・起訴されたラッセル・クロウが6日、マンハッタン刑事裁判所に出廷、保釈金5000ドルで保釈されたようだ。
  6/8
NHKは8日、2004年度連結決算を発表、経営事業収入は7617億円で2年連続の増収となったものの、収支差金は146億円で2年ぶりの減益となったようだ。「冬のソナタ」など韓国ドラマ関連の売り上げは84億5000万円に達したとか。
犬童一心監督「メゾン・ド・ヒミコ」の完成披露試写会が7日都内で行われ、オダギリジョー、柴咲コウらが舞台挨拶に立ったようだ。
是枝裕和監督、岡田准一、宮沢りえ、浅野忠信、香川照之ら共演による新作「花よりもなほ」の撮影が、現在松竹京都撮影所で行われているようだ。
来月公開「埋もれ木」の小栗康平監督と主演の夏蓮が7日、大阪市内で記者会見を行ったようだ。
イ・グァンフン監督「千年湖」プロモーションのためチョン・ジュノ、キム・ヒョジンが来日、7日都内で記者会見を行ったようだ。
キム・デスン監督「血の涙」に出演したパク・ヨンウに、映画やドラマの出演オファーが殺到しているらしい。
ヨン・ジョンフン、パク・ジンヒ共演「恋愛術師」が、公開3週目で観客動員数100万人を突破した模様。
韓国映画週刊誌によるアンケート調査によると、「恋愛心理を最も巧みに描いた映画」の第1位に、ホ・ジノ監督の「春の日は過ぎゆく」が選ばれたようだ。
神話のキム・ドンワンは「子供の頃から俳優になるのが夢だった。今後も機会があれば歌手よりも俳優としての活動に専念したい」と語ったらしい。
現在韓国でヒット中のイム・テヒョン監督「バイバイ、お兄ちゃん」は、一般投資者の資金を得て製作されたようだ。損益分岐点となる観客動員数120万人は越えると予想されており、140万人に達した場合、一口(100万ウォン)あたり12万ウォンの利益が還元されるらしい。
米AMDは、DreamWorksの新作CGアニメ「マダガスカル」("Madagascar")の製作に、同社のCPU、AMD Opteronが使用されていたことを明らかにしたようだ。
東芝などは8日、「HD DVD-R」ディスクを開発したと発表したようだ。来春、HD DVDレコーダーと共に発売されるらしい。
リンゼイ・ローハンは「(ニューヨークやロサンゼルスのクラブは)もうずいぶん前に卒業したのに、タブロイド紙は私がまだ通っていると言い続けているわ。みんなに、まだフラフラしてると勘違いされたくないのに」と語ったようだ。また、彼女自身のアイドルとしてマリリン・モンローの名前を挙げたとか。
米Walt Disneyの次期CEOボブ・アイガー(Bob Iger)は、Pixar Animation Studiosとの交渉を行っていたことを認めたものの、新たな契約締結には至らなかったようだ。
"Mission: Impossible III"の撮影は、来月18日からイタリアで始まるらしい。その後、欧州、米国、アジアで撮影が行われ、公開は来年5月5日になる模様。
アンジェリーナ・ジョリーの弁護士は、先日行われた"Mr. and Mrs. Smith"の記者会見に出席した記者に対し、ジョリーの発言を「批判的、軽蔑的、あるいは屈辱的な意味で引用しない」とする契約にサインさせていたらしい。
「ノックは無用」("Don't Bother to Knock",1952年)、「奇跡の人」("The Miracle Worker",1962年)、「卒業」("The Graduate",1967年)、「エレファント・マン」("The Elephant Man",1980年)、「トーチソング・トリロジー」("Torch Song Trilogy",1988年)、「キルトに綴る愛」("How to Make an American Quilt",1995年)、「僕たちのアナ・バナナ」("Keeping the Faith",2000年)などの作品で活躍した、米女優のアン・バンクロフト(Anne Bancroft)さんが6日亡くなった(73歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「アンドロメダ」("Andromeda",1999-2004年)などに出演するレクサ・ドイグのファンによる、彼女の誕生日を記念したウェブサイトがオープンしたらしい。
「ワイルド・スピード」("The Fast and Furious",2001年)シリーズ第3作は、"Better Luck Tomorrow"(2002年)を手掛けたジャスティン・リン(Justin Lin)が監督を務める模様。
「星になった少年」PRのため、ゾウのランディがいわき市を訪問したようだ。
USA NetworkのSFドラマシリーズ"The 4400"(2004年-)の再放放送が5日にスタート、視聴者数530万人を記録したようだ。
ロバート・ロドリゲス監督の新作"The Adventures of Shark Boy & Lava Girl in 3-D"からの最新画像が公開されたようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督、サイモン・ベイカー、ジョン・レグイザモ、デニス・ホッパー、アーシア・アルジェント共演の新作"Land of the Dead"からの最新画像が公開されたようだ。
ノーラ・エフロン監督、ニコール・キッドマン主演「奥さまは魔女」("Bewitched")からの最新画像が公開されたようだ。
米NBC"Today"のキャスター、アン・カリー(Ann Curry)が、アンジェリーナ・ジョリーとのインタビューで、ブラッド・ピットとのツーショット写真を表紙に掲載したUS Weekly誌を見せ「正気じゃないわね」と同情を見せたところ、ジョリーは激怒、ツバを吐いて「あなたはそれを買って持っているじゃない。それも番組の一部なのね」と語ったらしい。
ブラッド・ピットは「僕はマスコミから逃れることは出来ないが、(アフリカでAIDSに苦しむ)彼らがマスコミに採り上げられることはない。だから、ほんの少しでも注意を向けて欲しいんだ。数千人の人々が毎日亡くなっているのに、ニュースでも報じられないことに、心が痛むよ」と語ったようだ。
映画「仮面ライダー THE FIRST」(長石多可男監督)が11月に公開されるようだ。黄川田将也が本郷猛(1号)、高野八誠が一文字隼人(2号)を演じているらしい。
7月5日スタートのフジテレビ「海猿」で、B'zが主題歌「OCEAN」を歌うらしい。
米国を襲う大地震を描いた米NBCのミニシリーズ"10.5"(2004年)の続編"10.5: Apocalypse"で、キム・デラニー、ボー・ブリッジス(Beau Bridges)、デヴィッド・キュービット(David Cubitt)の再出演が決まったようだ。また、新たなキャストとして、フランク・ランジェラ、ディーン・ケイン、ガルセル・ボーヴェ=ナイロン(Garcelle Beauvais-Nilon)、オリヴァー・ハドソン(Oliver Hudson)、カルロス・バーナード(Carlos Bernard)、カーリー・ポープ(Carly Pope)、タマラ・ホープらが加わるようだ。
New Line CinemaはDC Comicsのミニシリーズ"We3"の映画化権獲得に向けて交渉中のようだ。犬、猫、ウサギの3匹のペットが、軍事用サイボーグに改造されて・・・という話らしい。
DreamWorksは、ボビー・フローシャイム(Bobby Florsheim)とジョシュ・ストールバーグ(Josh Stolberg)による脚本"Extra! Extra!"を獲得したようだ。内容は明らかにされていないもののロマンチック・コメディらしい。
スパイク・リー監督とUniversal Picturesは、デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター共演の新作"The Inside Man"の撮影を、ブルックリンのSteiner Studiosで行うことを決めたようだ。ニューヨークの税制優遇措置を活用するらしい。
人気ビデオゲーム"Halo"の映画化でMicrosoftは、1000万ドルと収益の15%の支払い、および製作の厳重な管理を条件に、スタジオを探しているらしい。
クリスチャン・ベイルとゲイリー・オールドマンは、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")の続編への出演契約にサインしたようだ。一方、モーガン・フリーマンはサインしていないらしい。
ケイティ・ホームズは、ジョス・ウェドン(Joss Whedon)監督による「ワンダー・ウーマン」("Wonder Woman",1976-1979年)の映画化で、主演候補の一人に加わったようだ。
Lions Gate FilmsとAnagram Picturesによる新作ホラー・コメディ"Fido"で、ビリー・コノリー、ディラン・ベイカー、キャリー=アン・モス、ティム・ブレイク・ネルソン、ヘンリー・ツェーニー(Henry Czerny)が共演するらしい。アンドリュー・カリー(Andrew Currie)が監督を務める模様。
結婚したレネー・ゼルウィガーとカントリー歌手のケニー・チェズニー(Kenny Chesney)は、お互いに忙しく、新婚旅行はおあずけらしい。
ペネロペ・クルスは養子をもらいたがっているらしい。
4日から公開された村上正典監督「電車男」の週末興収は2億8000万円(192スクリーン)に達したらしい。
Tシャツのデザインも手がけるマンディ・ムーアは、6日ニューヨークで開催された米ファッション・デザイナー協議会(Council of Fashion Designers of America)賞授賞式に出席「私は、一人のファッション・ファンとして出席したの。ファッションの才能があるわけじゃないわ」と語ったようだ。
宮崎駿監督「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")の米国公開版で監修を務めたピート・ドクターは「なぜソフィは年老いてしまったのかとか、何の戦争なのか、とか沢山の質問をリストにして日本に送ったけれど、宮崎監督からは「自分なりの答えを見つけて欲しい」と言われたよ。だから、出来る限り想像力を働かせた。映像にないものを加えることはしなかったし、もちろん台詞も忠実だ。でも最後には、自分自身の直感を信じなければならないんだ。それこそ、宮崎監督が我々に求めていることなんだよ」と語ったようだ。
  6/9
羽仁進監督の都内にある自宅マンションが、空き巣被害に遭ったらしい。
米電子商取引大手InterActive社は8日、保有する全てのVivendi Universal Entertainment株を、34億ドルで米NBC Universalに売却すると発表したようだ。
「チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち」("Spellbound",2003年)の公開記念トークショーに、横峯さくらの父親の横峯良郎が出席したようだ。
ブレック・アイズナー監督「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」("Sahara")のジャパンプレミアが8日都内で行われ、DA PUMPが日本版主題歌「Like This」を披露したようだ。
村上正典監督「電車男」の大ヒット記念舞台挨拶が8日都内劇場で行われ、山田孝之らが出席したようだ。
ホテルの従業員に対する暴行容疑で逮捕されたラッセル・クロウは、禁固刑か国外退去処分になる可能性がある、と語ったらしい。また、米CBSの"Late Show with David Letterman"に出演したクロウは謝罪を表明「滞在したホテルの電話の調子が悪かった。妻に電話したかっただけなんだ」と語ったようだ。
スティーヴン・タイラーは、マサチューセッツ大学ボストン校(University of Massachusetts Boston)から名誉博士号を授与されたようだ。3日行われた式典では"Sweet Emotion"を歌ったらしい。
ミュージカル版「冬のソナタ」の公開オーディションが来月4日から行われるらしい。12月から日本公演をスタート、来年後半には韓国でも上演予定とか。
アーサー・C・クラーク原作「宇宙のランデヴー」("Rendezvous with Rama")の映画化について、製作を手がけるモーガン・フリーマンは「"まだ"やろうとしているよ(笑)。いま悪戦苦闘しているところさ。上手くいけば、最終脚本に取り掛かれるよ」と語ったようだ。
ジェシー・ペレス(Jesse Peretz)監督、ザック・ブラフ(Zach Braff)、アマンダ・ピート共演の新作コメディ"Fast Track"で、ジェイソン・ベイトマンの共演が決まったようだ。撮影は来月11日からニューヨークで行われるらしい。
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")に登場するキャラクタをテーマにした、Veruca-Assault.comVioletReaction.comIWantMyMikeTeavee.comGloopWantsYou.comOompaInvasion.comの5つのサイトがオープンしたらしい。
ロバート・ロドリゲス監督"The Adventures of Shark Boy & Lava Girl in 3-D"に主演したカイデン・ボイド(Cayden Boyd)は「監督は凄くクールだよ。撮影の合間にビデオゲームで遊んでる。それに、彼はいつもスーパーヒーローを描て、彼の子供達と遊んでいるんだ」と語ったようだ。
ヴァルテル・サレス監督「ダーク・ウォーター」("Dark Water")に主演したジェニファー・コネリーは「脚本にとても感動しました。ラファエル・イグレシアス(Rafael Yglesias)は素晴らしい脚本家です。特に母と娘の関係に魅力を感じました。撮影に入る前にオリジナル版の『仄暗い水の底から』(中田秀夫監督,2002年)を観て、とても恐ろしいのにとても感動的なことに驚きました。リメイク版は、言葉だけではなくキャラクタの面でもアメリカ人がより接しやすい作品になっていると思います。重要な点は、オリジナル版のスピリッチュアルでエモーショナルな品位をサレス監督がそのまま残していると言うことです」と語ったようだ。
ジョン・ウィリアムズ作曲による「宇宙戦争」("War of the Worlds")のサントラの一部が公開されたようだ。
ジェニファー・ロペスは、結婚1周年を記念して、夫のマーク・アンソニーから100万ドル相当の"婚約"指輪をプレゼントされたらしい。結婚がすぐに決まったため、婚約指輪を贈っていなかったらしい。
来月2日に開催されるチャリティコンサートLive 8に、アンジェリーナ・ジョリーの参加が決まったようだ。
キム・ヨンギュン監督による新作ホラー「赤い靴」の製作発表が8日ソウル市内で行われ、キム・ヘス、キム・ソンスらが出席したようだ。
IDT Entertainmentは8日、同社製作のCGアニメを含む複数作品の劇場配給に関する2年契約を20th Century Foxと締結した、と発表したようだ。
ブライアン・レヴァント監督、セドリック・ジ・エンターテイナー主演の新作"Mr. Lucky"で、ブルース・ウィリスが共演するらしい。
AIIの「シネマ韓」で、「MUSA ‐武士-」("Musa",2001年)と「イエスタデイ 沈黙の刻印」("Yesterday",2002年)の配信がスタートしたようだ。
矢野博之監督「それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険」のアフレコ収録が8日都内で行われ、ゲスト声優を務めるともさかりえが参加したようだ。
「チェブラーシカ」("Cheburashka")のiモードサイトがオープンしたらしい。
クォン・サンウのオリジナルDVD「KSW/クォン・サンウ」が8月5日に発売されるようだ。
ファムケ・ヤンセンは、オーレン・ルダフスキー(Oren Rudavsky)監督のインディ作品"The Treatment"で、イアン・ホルム、クリス・アイグマン(Chris Eigeman)、ロジャー・リース、ブレア・ブラウン、スティーヴン・ラング(Stephen Lang)、ステファニー・マーチ(Stephanie March)、ハリス・ユーリンらと共演するようだ。
レクシー・アレクサンダー(Lexi Alexander)監督次回作は、ローレン・シュラー・ドナー(Lauren Shuler Donner)製作によるDisneyのスリラー"Labor Day"になるようだ。
Universal Picturesは、ジム・バーンスタイン(Jim Burnstein)、ギャレット・シフ(Garrett Schiff)脚本によるコメディ"The Richest Man in the World"を、ジョージ・ロペスの主演で映画化するようだ。
Fox Searchlight Picturesは、ダニー・ボイル監督による新作SFスリラー"Sunshine"で、ミシェル・ヨー、キリアン・マーフィ、クリス・エヴァンスをキャスティングしたようだ。
ジェイムズ・ガン(James Gunn)脚本・監督、エリザベス・バンクス、マイケル・ルーカー共演の新作ホラー"Slither"は、当初今年のハロウィン公開が予定されていたものの、Universalは来年1月6日を全米公開日に設定したようだ
エレクトロニック・アーツ株式会社は、18日に東京国際フォーラムで開催される「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")のプレミア試写会に、PS2用ゲームソフト「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」の遊戯台を設置するらしい。
アダルトUMDビデオ8タイトルが来月発売されるらしい。
研究室から追い出された動物達を主人公にした新作アニメ"Phreex"で、「シュレック」("Shrek",2002年)のジョン・H・ウィリアムス(John H. Williams)がプロデューサーを務めるらしい。
マーカス・ニスペルが監督か?と報じられていたEscape ArtistsとParamount Picturesによる新作スリラー"Need"で、ライアン・マーフィ(Ryan Murphy)が脚本の書き直しと監督に向けて交渉に入ったようだ。主演候補だったダイアン・レインは降板したらしい。
現在妊娠中のブリトニー・スピアーズは、女児用のブランド服を大量に買い込んでいたらしい。
米テレビ批評家協会(Television Critics Association)賞のノミネーションが発表され、「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)がドラマ部門作品賞、主演のキーファー・サザーランドが個人優秀賞で候補に挙がったほか、ABCの"Desperate Housewives"(2004年-)が5部門、"Lost"(2004年-)が4部門にノミネートされたようだ。
マリファナなどの薬物不法所持で昨年逮捕・起訴されていたマコーレー・カルキンの裁判が8日、オクラホマシティで行われ、カルキン被告は有罪を認め、1年間の保護観察と罰金540ドルの判決を受けたようだ。
  6/10
中国政府は、外国製アニメのゴールデン・タイムでの放送を禁止する方針を決めた模様。
杉山慶一監督「銀色の髪のアギト」の製作発表が9日都内で行われ、声優を務める勝地涼、宮崎あおい、濱口優、大杉漣、布川敏和らが出席したようだ。
大谷健太郎監督「NANA」に主演する中島美嘉が、"大崎ナナ"として歌手デビューするらしい。
17歳で海兵隊に入隊したスティーヴ・マックィーンが無許可で基地を抜け出したとして、拘禁30日、罰金90ドルの処分を受けていたことや、1958年に入隊したエルヴィス・プレスリーの除隊を嘆願するファンの手紙が、アイゼンハワー大統領夫人あてに送られていたことなどが、公開された米軍の資料で明らかとなったようだ。
プロ野球オリックス対阪神戦が行われた大阪ドームで9日、スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")の最新予告編2種類が公開されたらしい。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」(「外出」)のメイキングDVD「ドキュメンタリー四月の雪」が、劇場公開前の9月7日に発売されるようだ。今月10日から予約受付がスタートするようだ。
イ・ヨンエ、イ・ジョンジェ共演の映画「ラスト・プレゼント」("The Gift",2001年)をドラマ化した、11日放送のテレビ朝日「ラスト・プレゼント」の完成披露試写が9日都内で行われ、堂本剛、菅野美穂らが出席したようだ。
ORANGE RANGEのドラマーKATCHANが、腱鞘炎で全治2-3カ月と診断された模様。
小泉純一郎首相は9日、長男の小泉孝太郎が出演する映画「交渉人 真下正義」(本広克行監督)を鑑賞したようだ。
パク・ヨンハは「日本での活動に専念するために、韓国のTVや映画への出演を控えている。大きな目標を果たすために韓国内での活動を暫定的に中断することにした」と語ったようだ。
10日から韓国で公開される、パク・ヘイル、カン・ヘジョン共演「恋愛の目的」の前売り券占有率が61.88%に達したらしい。
サミー・チェンは、第8回上海国際映画祭などへの参加が予定されていたものの、「個人的な理由」で急遽全てキャンセルしたらしい。
ピーター・チャン監督、ジャッキー・チュン、金城武、ジョウ・シュン、チ・ジニ共演によるミュージカル映画「如果愛」("Perhaps Love")がクランクアップしたようだ。12月に中国で公開となる模様。
マドンナが「ボディー・オブ・エビデンス」("Body of Evidence",1993年)で着用した下着がネット・オークションにかけられ、米国のファンが1000ポンドで落札したらしい。
阪本順治監督「亡国のイージス」の完成披露試写会が9日大阪市内で行われ、中井貴一らが舞台挨拶に立ったようだ。
8枚組DVD-BOX「gift〜天からの贈り物〜美空ひばりヒストリー in フジテレビ1967〜1989」が24日発売されるようだ。
Warner Bros.は、今月1日から全米公開されたケン・クワピス(Ken Kwapis)監督、アンバー・タンブリン(Amber Tamblyn)主演の新作"Sisterhood of the Traveling Pants"のDVDを、同日に中国で発売したらしい。1枚2.65ドルとか。
全米公開がスタートしたロバート・ロドリゲス監督・編集・音楽による新作"The Adventures of Shark Boy & Lava Girl in 3-D"は、7歳の息子レイサー・マクシミリアノ・ロドリゲス(Racer Maximilliano Rodriguez)の夢を題材に、妻のエリザベス・アヴェラン(Elizabeth Avellan)がプロデュース、自宅のスタジオで製作された究極の"ファミリー映画"らしい。ロドリゲス監督は「僕は夢の世界の住人なんだ。みんなは僕が懸命に働いていると思っているけど、僕はそんな気がしない。ただ遊んでいるだけなんだよ」と語ったようだ。
ニュージャージー州ロング・ビーチ・アイランド沖で5日、17歳の男性がホホジロザメに襲われ、足を噛まれたらしい。 [☆この夏、海には行けない・・・]
カントリー歌手ジョニー・キャッシュが妻ジューン・カーター・キャッシュと共に暮らしたテネシー州の湖畔の家が、290万ドルで売りに出されているらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)と米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)による、ビデオゲーム業界との新たな契約締結交渉がまとまったようだ。
フジテレビで7月7日スタートの「電車男」で、Electric Light Orchestraの"Twilight"が主題歌として使われるらしい。
アシュトン・カッチャーは「以前、映画の撮影でカナダにいたとき、ちょうどアメリカの女の子と付き合い始めたばかりで、30分だけ時間が取れそうだったからロサンゼルスまで1時間半かけて飛んだんだ。でも彼女は15分遅れで現れて、結局15分だけ一緒にいて、僕は帰ったんだ」と語ったようだ。 [☆いつの話?]
Sci Fi Channelの「アンドロメダ」("Andromeda",1999-2004年)にレギュラー出演したレクサ・ドイグは、同局の"Stargate SG-1"(1997年-)に来シーズンから出演するらしい。
ラダ・ミッチェルとケイシャ・キャッスル=ヒューズが、キャシー・ランドール(Cathy Randall)監督の新作ブラック・コメディ"Hey, Hey, It's Esther Blueburger"で共演するようだ。
高橋克彦の小説を映画化する「オボエテイル」のロケが、盛岡市内でスタートしたようだ。「緋い記憶」、「遠い記憶」、「前世の記憶」の3編を、3人の監督が撮るらしい。撮影期間は1本当たりたった5日とか。
GAPの新しいイメージキャラクタにジョン・レジェンド(John Legend)が起用された模様。7月から広告に登場するらしい。今年はじめに起用されたばかりのジョス・ストーン(Joss Stone)と早くも交代するようだ。
マイク・エップスは、リチャード・プライヤーの半生を描く映画で主演を務めることになった経緯について「(リチャード・プライヤーの妻のジェニファー・リー・プライヤーに)呼ばれて家に行ったんだ。そうしたら、その日はリチャードの誕生日で、彼の友人達がたくさん集まっていた。リチャード・プライヤーと一緒に写真も撮った。それから数日後、彼女にもう一度呼び出されて『リチャード・プライヤーの映画を作ろうとしているの。あなたを起用するつもりよ』と言われたんだ」と語ったようだ。
"Mr. and Mrs. Smith"のプレミアに出席したリンゼイ・ローハンは「まるでストーカーみたいにしてブラッド・ピットを追いかけて、『自己紹介させてください』と言ったの。彼は私のことを知らなかったみたいだけど『また、後で話したいな』と言ってくれたわ」と語ったようだ。
ヒラリー・ダフは、Candie'sのイメージキャラクタに起用されたようだ。
Black Eyed Peasのファーギー(Fergie)は、ウォルフガング・ペーターゼン監督による「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)のリメイクへの出演が決まったようだ。
第8回上海国際映画祭が11日開幕するようだ。ジャ・ジャンクー監督「世界」などが上映されるらしい。
DreamWorks Animationは、ビデオゲーム制作会社Majescoと契約、Nintendoの携帯型ゲーム機向けに「シュレック2」("Shrek 2",2004年)と「シャーク・テイル」("Shark Tale",2004年)を提供するようだ。
都内東宝スタジオで撮影中の、清水崇監督、優香、椎名桔平共演「輪廻」の現場が9日、報道陣に公開されたようだ。
財務省は9日、2005年度個人向け国債のイメージキャラクタに小雪と本木雅弘を起用した、と正式に発表したようだ
「ザ・リング」("The Ring",2002年を手掛けたプロデューサーらとFox 21は共同で、TVホラーシリーズ"Bound"を制作するようだ。マーク・クルーガー(Mark Kruger)が脚本と制作総指揮を務める模様。
ハーヴェイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイン兄弟のThe Weinstein Co.は、アダム・ウィルソン(Adam Wilson)、メラニー・ウィルソン(Melanie Wilson)兄弟によるファミリー・ファンタジー脚本"The Impossible Adventures of Phineas Roone"を映画化するようだ。
ブラッド・ランド(Brad Land)の著書"Goat: A Memoir"が、スコット・ルディン(Scott Rudin)製作、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督(David Gordon Green)、エミール・ハーシュ主演で映画化されるようだ。今秋から製作に入る模様。
ヒュー・ジャックマンとジョン・パレルモ(John Palermo)による製作会社Seed Productionsは、20th Century Foxと契約、"X-Men 3"終了後にウルヴァリンを主人公にしたスピンオフを製作するらしい。
ザカリー・アドラー(Zackary Adler)監督によるロマンチック・コメディ"I Am Reed Fish"で、アレクシス・ブレデル(Alexis Bledel)、ジェイ・バルチェル、DJ・クオールズが共演するらしい。今月後半からカリフォルニアで撮影が始まる模様。
マイク・セローン(Mike Cerrone)共同脚本、監督による新作コメディ"Homie Spumoni"で、ドナルド・フェゾン、ジェイミー=リン・ディスカラ(Jamie-Lynn DiScala)、ジョーイ・ファトーン、ウーピー・ゴールドバーグが共演するようだ。
ブレッキン・メイヤーは「ガーフィールド」("Garfield: The Movie",2004年)の続編について「ビル(・マーレイ)が再び声を担当するって聞いてるし、そう信じてるよ。彼はとてもいい人らしいね。彼とあったことはないけれど、ぜひ会ってみたいな」と語ったようだ。
ペンギンが主人公のジョージ・ミラー監督によるミュージカル・アニメ"Happy Feet"で、ニコール・キッドマンも声優を務めているらしい。「私も少し歌ったわ。私はペンギンなの。キュートなペンギンだったら嬉しいわ」と語ったようだ。
「コーチ・カーター」("Coach Carter",2005年)のトーマス・カーター(Thomas Carter)監督次回作は、実在の元フットボール選手を描くParamount Picturesの"Marcus Dixon"になるようだ。
Paramount Picturesは、ある郵便配達人を主人公にしたJ・ロバート・レノン(J. Robert Lennon)の小説"Mailman"を映画化するようだ。スティーヴン・コンラッド(Steven Conrad)が脚本に起用されたらしい。
人気ビデオゲーム"Halo"の映画化は、Universal Picturesと20th Century Foxが共同で手掛けるようだ。Universalが米国内、Foxが海外配給を担当する模様。Microsoftは1000万ドル+収益の15%を提示していたものの、結局500万ドルに値切られたらしい
9月公開予定の「劇場版 仮面ライダー響鬼」で、エキストラの募集が行われているようだ。
"Mr. and Mrs. Smith"プロモーションのため、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが8日、ニューメキシコを訪れたようだ。記者会見には別々に登場したらしい。
TVシリーズ"NYPD Blue"(1993-2005年)に出演していたリック・シュローダー(Rick Schroder)は、コロラド州に所有する牧場を2900万ドルで売りに出したらしい。
ビックカメラ有楽町店で14日から16日まで、「Mr.インクレディブル」のDVD発売を記念したイベントが開催されるらしい。
コンテンツ海外流通促進機構(CODA)は8日、今年1月から4月までに香港、中国、台湾で107件の著作権違反の取締りが行われ、日本の映画などの海賊版計70万7,709枚を押収、59名が逮捕された、と発表したようだ。
リチャード・リンクレイター監督、ビリー・ボブ・ソーントン主演による「がんばれ!ベアーズ」("The Bad News Bears",1976年)のリメイク"The Bad News Bears"の最新予告編が公開されたようだ。
ジョージ・A・ロメロ監督最新作"Land of the Dead"のインターネット限定予告編が公開されたようだ。
  6/11
11日開幕する第8回上海国際映画祭で、山田洋次監督による5作品「なつかしい風来坊」(1966年)、「男はつらいよ」(1969年)、「家族」(1970年)、「キネマの天地」(1986年)、「隠し剣 鬼の爪」(2004年)が特集上映されるらしい。
「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")の米国公開を前に、宮崎駿監督が6日、ニューヨーク近代美術館で記者会見を行ったようだ。
パク・グァンス監督の新作「6月の約束」で、「パリの恋人」のパク・シニャンの出演が決まったようだ。
ジャッキー・チェンは10日、昨年の台湾総統選を「世界的茶番劇だった」と批判したことについて、5ページにわたる謝罪文を台湾メディアに送ったようだ。
ブラッド・ピットは、10日放送の米ABCのインタビューで、エチオピアなど貧困国への支援拡大を訴えたようだ。
ノーラ・エフロン監督、ニコール・キッドマン主演「奥さまは魔女」("Bewitched")の全米公開直前の今月21日に、TVシリーズ「奥さまは魔女」("Bewitched",1964-72年)第1シーズンのDVD-BOXが発売されるようだ。また、ヴァルテル・サレス監督、ジェニファー・コネリー主演「ダーク・ウォーター」("Dark Water")のオリジナル「仄暗い水の底から」(中田秀夫監督,2002年)のDVDも、同日米国で発売されるらしい。
Fox Searchlightは、英国で上演されたアラン・ベネット(Alan Bennett)作の舞台劇"The History Boys"を映画化すると発表したようだ。ニコラス・ハイトナーが監督を務め、リチャード・グリフィス、クライヴ・メリソン(Clive Merrison)、フランシス・デ・ラ・トゥーア(Frances de la Tour)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(Stephen Campbell Moore)、サッシャ・ダーワン(Sacha Dhawan)らオリジナルキャストが共演するらしい。
6月17日の大統領選を前にしたイランの首都テヘランをショーン・ペンがSan Francisco Chronicle紙の記者として訪問、強硬派ジャンナティ師(Ayatollah Ahmad Jannati)による集会などを取材したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)による第33回特別功労賞(Life Achievement Award)授賞式が9日行われ、ジョージ・ルーカスが受賞したようだ。ウィリアム・シャトナーが歌声を披露したほか、トム・ハンクス、リチャード・ドレイファス、スティーヴン・スピルバーグ、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードらのほかチューバッカも出席したらしい。キャリー・フィッシャーは「こんにちは。わたしはハン・ソロの妻で、アルコール依存症患者です。ジョージ・ルーカスに人生を台無しにされました」とスピーチしたとか。
パリス・ラシス(Paris Latsis)からの婚約指輪を選べずに、2つ持ち歩いていたパリス・ヒルトンは、結局24カラットのカナリーダイヤモンドの指輪を選んだらしい。
8日放送の"The Tonight Show With Jay Leno"に出演したトム・クルーズは「僕が彼女(ケイティ・ホルムズ)のことを話し始めると、何かが起こる。だから、口を閉じていてくれ」と語った後、カウチの上に立ち上がり、勝ち誇ったように両手を突き上げたらしい。
米石油王の息子ブランドン・デイヴィス(Brandon Davis)と交際中のミーシャ・バートンは「私の交友関係についての記事は、あまりにも推測が多すぎる。名声には落とし穴と特典があるわね。火に油を注ぐことのないように、そのことについては何も話さないの」と語ったようだ。婚約の噂については「まだ早すぎる」と否定したらしい。
「運命じゃない人」の内田けんじ監督による動画連動型ブログが、BIGLOBEでスタートしたようだ。
出目昌伸監督「バルトの楽園」の製作発表が10日、徳島市内で行われたようだ。第一次世界大戦を背景にドイツ兵捕虜と地元住民の交流を描く作品で、捕虜収容所のオープンセットが鳴門市に建設されたらしい。製作費は10億円を越えるとか。
リンゼイ・ローハン主演「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")の日本語吹き替え版で、土屋アンナが主人公の声を演じるらしい。
「Ray / レイ」("Ray",2004年)のDVD発売を記念したイベントが10日都内で行われ、鮎川誠、近藤房之助、鈴木聖美、三代目魚武濱田成夫らが出席したようだ。
原隆仁監督「いらっしゃいませ、患者さま。」のトークイベントが10日都内で行われ、藤岡弘が出席したようだ。
リチャード・アッテンボローの弟で、様々なドキュメンタリー番組の制作を手がける動物学者のデヴィッド・アッテンボロー(David Attenborough)は、エリザベス女王からメリット勲位(Order of Merit)を授与されたようだ。
12日にロサンゼルスで開催される2005 LA Pride Paradeで、パリス・ヒルトンと母親のキャシー・ヒルトンがパレードの総指揮者を務めるらしい。
TVドラマシリーズ「冒険野郎マクガイバー」("MacGyver",1985-92年)のピート・トンプソン役で知られるほか、「スティング」("The Sting",1973年)、「さよならミス・ワイコフ」("Good Luck Miss Wyckoff",1978年)、「2010年」("2010",1984年)など数多くの映画やTVドラマで活躍した、米俳優のダナ・エルカー(Dana Elcar)さんが6日亡くなった(77歳)。ご冥福をお祈りいたします。
  6/12
13日六本木ヒルズで開催されるスティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")のワールドプレミアでは、貴重品以外の持込が一切禁じられるほか、身分証明書の提示、金属探知ゲートの通過が求められるらしい。
「タイタニック」("Titanic",1997年)のブロードウェイ・ミュージカル版が8月、大阪と東京でも上演されるらしい。セリーヌ・ディオンが歌ったテーマ曲"My Heart Will Go On"が、今回初めて劇中で使用されるとか。
手塚昌明監督「戦国自衛隊1549」が11日初日を迎え、江口洋介、鹿賀丈史、北村一輝、綾瀬はるからが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
宮崎駿監督「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")が10日、全米14都市で封切られたようだ。17日からは全米60都市で拡大公開されるらしい。
タツノコプロ40周年記念作品「鴉〜KARASU〜」のDVD発売イベントが11日都内で行われ、渋谷飛鳥らが出席したようだ。
萩生田宏治監督「帰郷」が11日初日を迎え、西島秀俊、片岡礼子、光石研、守山玲愛らが舞台挨拶に立ったようだ。
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの"吐息"がネットオークションに出品されたらしい。"Mr. and Mrs. Smith"のプレミア会場で採取しビンに詰めたもので、既に価格は1万5000ドルを越えている模様。
斎藤寅次郎監督作品「モダン怪談 壱〇〇、〇〇〇、〇〇〇円」(1929年)のフィルムの一部が発見され、都内で開催中の回顧上映会で11日、ビデオ上映されたようだ。
ムン・スンウク監督「ロマンス」でチョ・ジェヒョンと共演するキム・ジスは、現在アルゼンチンタンゴの練習中らしい。
ブレット・ラトナー制作総指揮・監督による米FOXの新ドラマシリーズ"Prison Break"は、8月29日放送の2時間スペシャルでスタートするようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")で執事アルフレッドを演じたマイケル・ケインは「軍隊にいたときの軍曹を役作りの参考にした。彼の声を使ってみたんだ。それから、私は大きな屋敷で育った。高貴な家の出身というわけではないよ。母親がお屋敷の料理人を務めていて、私はいつも執事達と一緒だったから、主人と執事の関係は良く知っているんだ」と語ったようだ。
来月2日に開催されるチャリティコンサートLive 8のフィラデルフィア会場での司会として、ブラッド・ピットが交渉中らしい。
ハル・ベリーは、米ABCのTV映画"Their Eyes Were Watching God"(2005年)で共演したマイケル・イーリーと交際中らしい。
新作ロマンチック・コメディ"Dying For Dolly"の撮影を終え、ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス共演のミュージカル"Dreamgirls"への撮影準備に入っているアッシャー(Usher)は「別の作品でジェイミー・フォックスと、もう一つの作品でトム・クルーズと共演する予定なんだ。あんまり忙しくて、ブルース・ウィリスとの共演を断らなきゃならなかった。まったく気が変になるよ」と語ったらしい。
内村光良監督作品「ピーナッツ」のクランクアップ会見が11日都内で行われたようだ。来春劇場公開予定とか。
ケツメイシのRyojiが作詞作曲を手がけた上戸彩の新曲「風をうけて」が8月3日にリリースされるらしい。「劇場版 金色のガッシュベル!! メカバルカンの来襲」とテーマソングとして使われるようだ。
ポール・マクギガン監督、ブルース・ウィリス、ジョシュ・ハートネット、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレイ共演の新作ギャング映画"Lucky Number Slevin"の北米配給権をWeinstein Co.が獲得したようだ・
  6/13
シン・ヒョンジュンは12日都内で記者会見を行い、株式会社ケイブとの所属契約を発表したようだ。同日、ファンミーティングも行われたらしい。
恩田陸のベストセラー小説「夜のピクニック」が、ナナムジカ「Ta-lila〜僕を見つけて〜」のTVCMも手掛けた長澤雅彦の監督で長編映画化されるようだ。多部未華子、石田卓也が主演、来月クランクインする模様。
本広克行監督「交渉人 真下正義」の観客動員数200万人突破記念舞台挨拶が12日都内劇場で行われ、ユースケ・サンタマリア、柳葉敏郎らが出席したようだ。亀山千広プロデューサーは、続編企画について、真下と雪乃の結婚式でスタート、新婚旅行に向かう飛行機の中が舞台になる、という構想を明らかにしたらしい。
キム・ジョンフンとチェ・ジョンウォンによるデュオUNが来月21日、ベストアルバム「SWEET AND STRONG」で日本デビューするらしい。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")プロモーションのため、スティーヴン・スピルバーグ監督とトム・クルーズが来日したようだ。トム・クルーズは、成田空港ロビーで30分にわたってファンへのサインに応じていたとか。
新宿歌舞伎町の新宿コマ劇場周辺の映画館街「シネシティ」を、アミューズメントセンターとして再開発する計画が持ち上がっているらしい。
先月27日から韓国で公開中のイム・テヒョン監督「バイバイ、お兄ちゃん」の総観客動員数が、100万人を突破したようだ。
チョ・ミョンナム監督「大胆な家族」が、韓国では最大規模の全国330スクリーンで上映中らしい。
ホテル従業員に対する暴行容疑で逮捕されたラッセル・クロウについて、妻のダニエル・スペンサー(Danielle Spencer)は「私は夫の行為を許していないし、弁護もしたくない」と語ったらしい。
来日中のスティーヴン・スピルバーグ監督は13日、小泉純一郎首相と面会したようだ。終了後の会見でスピルバーグは「あなた方の首相は映画スターの風格があるね」とコメント、監督の作品への出演の可能性は?との質問に「彼を皆さんから引き離してまで、ハリウッドに連れてきたいとは思わないよ。日本での方が良い働きを見せてくれるのでは?」と答えたらしい。
全米週末興収は、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー共演"Mr. and Mrs. Smith"が、5105万ドル(3424館)で初登場1位を記録、ロバート・ロドリゲス監督"The Adventures of Shark Boy & Lava Girl in 3-D"は1250万ドル(2655館)で5位、セドリック・ジ・エンターテイナー主演"The Honeymooners"は580万ドル(1912館)で7位のスタートとなった模様。一方、全米36館で封切られた宮崎駿監督「ハウルの動く城」("Howl's Moving Castle")は、1館平均1万1138ドルの好スタートを切ったらしい。
来月2日に開催されるチャリティコンサートLive 8のためにPink Floydが24年ぶりに再結成され、ロンドン会場に登場するらしい。
アッシャー(Usher)は「デヴィッド・ベッカムのユニークなスタイルにはいつも注目している。彼の雰囲気は最高だし、服やジュエリーのセンスにもそれが現れているよ。彼は、僕にとって最高に頭が切れる紳士さ」と語ったようだ・
先月、夫で撮影監督のロバート・ブリンクマン(Robert Brinkmann)との離婚を申請したばかりのミーナ・スヴァーリは、フィットネス・トレーナーのジェイ・ブロック(Jay Bulloch)と交際中らしい。
United Dairy Farmersの広告キャラクタとして、バットマンが起用されたようだ。「牛乳に含まれる9つの必須栄養素が、僕が悪と闘うために必要な強さとエネルギーを与えてくれるんだ。牛乳を飲まないだって?それは犯罪だよ」と広告には書かれているらしい。
クリスチャン・ベイルは「今の体重は?」という質問に「分からないよ。でもヴェルナー・ヘルツォーク監督の作品("Rescue Dawn")に出演するから少し落とさないといけないんだ。だから、いまダイエットを始めたところだよ。普段の体重は185ポンド(83.9kg)かな」と答えたらしい。
11月15日に発売される「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」("Harry Potter and the Goblet of Fire")のビデオゲームのパッケージデザインが公開されたようだ。
DreamWorksの新作CGアニメ「マダガスカル」("Madagascar")の日本語吹き替え版で、アンタッチャブルとおぎやはぎが声優を務めるらしい。また、同作PRのためベン・スティラーが30日に来日する模様。
Focus Featuresによる、キャロライン・パークハースト(Carolyn Parkhurst)のベストセラー小説"The Dogs of Babel"の映画化は、トッド・フィリップス(Todd Phillips)が監督を務めるらしい。
Warner Bros. Picturesは、少年野球チームの遠征費用を稼ぐために銀行強盗をしたコーチを描く"Stolen Season"を映画化するようだ。ジョニー・ノックスヴィルがコーチ役に興味を示しているとか。
スティーヴン・スピルバーグは、「インディ・ジョーンズ4」の脚本について、ジェフ・ネイサンソン(Jeff Nathanson)が夏の終わりまでに準備する、と語ったようだ。また、ハリソン・フォードと交際中のキャリスタ・フロックハートは「出演オファーがあれば必ずサインするわ。彼のケツを蹴っ飛ばせるなら絶対よ!」と語ったらしい。
米FXのドラマシリーズ"Nip/Tuck"(2003年-)で、ローナ・ミトラのレギュラー出演が決まったようだ。
ロイ・フィレイリッヒ(Roy Freirich)とデボラ・ニール(Debrah Neal)は、Fox Searchlight Picturesの新作"Frontin'"で脚本を担当するようだ。
「パニッシャー」("The Punisher",2004年)のジョナサン・ヘンズリー監督は、New Line Cinemaによるヴァンパイア・スリラー"Darksiders"で監督と脚本を務めるようだ。
Columbia Picturesの新作ロマンチック・コメディ"Billy Grimm"で、ブラッド・ペイトン(Brad Peyton)が監督に決まったようだ。
トビー・マグワイアは、New Line Cinemaの新作ロマンチック・コメディ"Quiet Type"で、主演と製作に向けて交渉中のようだ。
米CATV局Independent Film Channelによるニューヨークの新施設「IFC Center」のオープニングセレモニーが行われ、アルフォンソ・クアロン、ナオミ・ワッツらが出席したようだ。
俳優で、ヴァネッサ・レッドグレイヴの弟のコリン・レッドグレイヴ(Corin Redgrave)が先週、心臓発作のため一時危篤状態となっていたらしい。
米ABCが来月4日の独立記念日に放送する"An American Celebration"の収録が12日、ワシントンのFords Theatreで行われ、ジョージ・W・ブッシュ大統領夫妻、ディック・チェイニー副大統領、コンドリーザ・ライス国務長官らのほか、コメディアンやオペラ歌手、マジシャンらが出演、ジーナ・デイヴィスとヒラリー・ダフも参加したらしい。
  6/14
犬童一心監督、長澤まさみ主演「タッチ」の主題歌を、韓国出身の歌手ユンナが歌うらしい。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")では、大阪が(見えないところで?)活躍しているらしい。
ソン・イェジンのファン・ミーティングが28日に都内で行われるらしい。
7月3日スタートのTBS「いま、会いにゆきます」でも、ORANGE RANGEが主題歌(タイトル未定)を歌うらしい。
手塚プロダクションの中国での子会社「北京写楽」が、ジェイコブ・チャン監督による長編アニメ「肩の上の蝶」の製作を手がけるようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")のワールドプレミアが13日、六本木ヒルズで開催され、スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ、ダコタ・ファニングらが出席したようだ。
第4回ニューヨーク・アジア映画祭(New York Asian Film Festival)が17日開幕するようだ。邦画では「オペレッタ狸御殿」(鈴木清順監督,2005年)、「下妻物語」(中島哲也監督,2004年)、「ヴィタール」(塚本晋也監督,2004年)、「花とアリス」(岩井俊二監督,2004年)、「SURVIVE STYLE 5+」(関口現監督,2004年)、「マインド・ゲーム」(湯浅政明監督,2004年)、「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督,2003年)などが上映されるらしい。
オム・ジョンファ、イム・チャンジョン、キム・スロ、ファン・ジョンミン、チュ・ヒョン、オ・ミヒ、ユン・ジンソらが共演する新作「私の生涯で最も美しい一週間」のポスター撮影が10日、ソウル市内のスタジオで行われたようだ。
11日開幕した第8回上海国際映画祭で、中国語映画傑出貢献賞が発表され、ジャッキー・チェンとチャン・イーモウ監督が受賞したようだ。
2003年放送のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」第1回放送の内容が「七人の侍」(黒澤明監督,1954年)に酷似しているとして、黒澤久雄らがNHKと脚本家に損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、知的財産高裁は14日、黒澤側の控訴を棄却したようだ。
Destiny's Childは11日、7月からスタートする全米ツアー終了後に解散する、と発表したようだ。
マイケル・ジャクソン被告に、全面無罪の評決が下されたようだ。
ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー共演"Mr. and Mrs. Smith"は、北米を除く31の地域でも公開がスタート、週末興収3120万ドルを記録したようだ。英国では710万ドルに達し「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")を圧倒したほか、各国で軒並み1位となっている模様。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")ワールドプレミアのため来日したスティーヴン・スピルバーグ、トム・クルーズ、ダコタ・ファニングはこの後、ベルリン、マルセイユ、ロンドン、マドリード、ニューヨークをまわるらしい。 [☆ご苦労様ですm(_ _)m]
米TNTで放送されたTV映画"The Librarian: Quest for the Spear"(2004年)の続編"The Librarian: Return to King Solomon's Mines"が、ジョナサン・フレイクスの監督で製作されるらしい。前作に引き続きノア・ワイリーが主演、来月から南アフリカで撮影に入る模様。
ノーラ・エフロン監督、ニコール・キッドマン主演「奥さまは魔女」("Bewitched")からの最新クリップ6種類が公開されたようだ。
ベン・スティラーは、スコット・スミス(Scott Smith)の脚本による新作"The Mirror"で本人役を演じるようだ。妻のクリスティン・テイラーや、友人のオーウェン・ウィルソン、エージェントのニック・スティーヴンス(Nick Stevens)の他、アンジェリーナ・ジョリーが登場するらしい。
最新作"Land of the Dead"が間もなく公開されるジョージ・A・ロメロ監督に対するトリビュート映像が公開されたようだ。ジョン・ランディス、ギレルモ・デル・トロ、エリ・ロス、クライヴ・バーカー、デニス・ホッパーらが監督について語っているらしい。
10日から韓国で封切られたチョ・ミョンナム監督、パク・ヘリル、カン・ヘジョン主演「大胆な家族」は、週末観客動員数55万人を突破したらしい。
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」("The Da Vinci Code")で脚本を手がけるアキヴァ・ゴールズマン(Akiva Goldsman)は「ちょうど今、脚本の最終的な仕上げ作業に入っているところだ。僕が脚本を書き始めたときは、まだこの本はそれほど話題になっていなかったんだ。原作を読んだ時、本当に凄い作品だと思ったが、それが史上最も読まれた小説の一つになってしまった」と語ったようだ。
ダーレン・アロノフスキー監督の新作"The Fountain"からの画像が、ヒュー・ジャックマンのファンサイトに掲載されたらしい。
「エピソードII」("Star Wars: Episode II - Attack of the Clones",2002年)で若きボバ・フェットを演じたダニエル・ローガンは、実写TVシリーズ版「スター・ウォーズ」にも登場するらしい。また、旧共和国のジェダイの騎士たちを描くといったバック・ストーリーは予定しているのか?という質問に対し、ジョージ・ルーカスは「このTVシリーズではやらない。ただ、シリーズが成功すれば、別のシリーズを作る可能性も出てくる」と語ったようだ。
ビル・コンドン監督、ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス共演によるミュージカル映画"Dreamgirls"で、エディ・マーフィがキャストに加わるようだ。
Glamour誌の選ぶ「今年の男」(Male Of The Year)に選ばれたアッシャー(Usher)は「去年リリースしたアルバム"Confessions"のプロモーションを終えて、TV出演も写真撮影ももうやらないと決めていた。ただのんびりと、好きなものを食べて、夜更かしして過ごしたかったんだ。でも、『今年の男』に選ばれてGlamourの表紙を飾ると聞かされたときは『マジかよ』と思ったね。だから、非常勤を中断してここに来たんだ」と語ったようだ。
トム・クルーズは「ウィル(・スミス)と企画を探しているところなんだ。ウィルの『最後の恋のはじめ方』("Hitch",2005年)を観たけど、最高に笑える作品だった。彼とは是非共演したいよ」と語ったらしい。
ケイティ・ホームズは、サイエントロジー(Scientology)に改宗するらしい。
7月5日スタートのフジテレビ「海猿」の制作発表が13日都内で行われ、伊藤英明、加藤あい、仲村トオル、時任三郎、夏八木勲、佐藤隆太らが出席したようだ。
クライヴ・オーウェンは、マイケル・デイヴィス(Michael Davis)の監督・脚本による新作ヴァイオレンス映画"Shoot-Em-Up"への主演に向けて最終交渉に入った模様。来年1月に製作にはいるようだ。
Walt Disney Picturesは、アリー・カーター(Ally Carter)の小説"I'd Tell You I Love You but Then I'd Have to Kill You"の映画化権を獲得したようだ。スパイの娘達が通う女子校が舞台の作品らしい。
ジェイムズ・シーゲル(James Siegel)の小説"Detour"の映画化で、Paramount Picturesはジョエル・フィールズ(Joel Fields)を脚本に起用したようだ。
リンゼイ・ローハン主演「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")には、37台の1963年型Volkswagen Beetleが使われたらしい。
フィリップ・ノイスの監督による、Working Titleの新作政治スリラー"Hot Stuff"で、ティム・ロビンスが出演交渉中らしい。
ジェイムズ・キャメロン監督は、12月から新作の製作に入るようだ。"Project 880"という仮題で呼ばれているらしい。木城ゆきとのコミック「銃夢」("Battle Angel Alita")の映画化とは別の企画の模様。
「バイオ・ハザード」("Resident Evil",2002年)、「バイオハザードII アポカリプス」("Resident Evil: Apocalypse",2004年)に続くシリーズ第3弾"Resident Evil: Afterlife"の撮影はオーストラリアで、11月か12月に始まる模様。さらに、東京を舞台にしたシリーズ第4弾も企画されており、日本での撮影が予定されているとか。
キアヌ・リーヴスの広報担当者は、英タブロイド紙による結婚報道を完全否定したようだ。
ナタリー・ポートマンは「『レオン』("Leon",1994年)の続編のオファーがあれば出てみたい」と語ったらしい。
ゲイリー・ウィニック監督の新作ロマンチック・コメディ"Christmas in Wisconsin"で、ジェニファー・ガーナーが主演を務めるようだ。
パリス・ヒルトンは、2年後には芸能活動から引退する、と語ったらしい。
15日発売のDVD「Mr.インクレディブル」の特典ディスクに、PS2の一部で再生できない不具合がある模様。内蔵DVDプレーヤーのバージョンを2.02以降にアップデートすることで解消されるらしい。
ロマン・ポランスキー監督による「オリバー・ツイスト」("Oliver Twist")の再映画化の予告編が、フランス公式サイトで公開されたようだ。
  6/15
愛知万博EXPOホールで14日「鳥取県の日」イベントが開催され、「妖怪大戦争」の三池崇史監督、荒俣宏が、片山善博知事と対談したようだ。
「耳をすませば」(近藤善文監督,1995年)の舞台となった東京都多摩市で、京王線聖蹟桜ケ丘駅周辺の商店主や多摩大学の学生らによる「『耳をすませば』の町おこし」がスタートしたようだ。
TOKYOPOPは米Lucasfilmと提携、「スター・ウォーズ」シリーズの「シネマンガ」を今月21日に日本で発売するらしい。
タイピングソフト「冬のソナタ」が来月29日に発売されるらしい。ドラマの名場面100シーン以上が収録されているとか。
森田健作は映画「I am 日本人」を企画・製作すると発表したようだ。日系3世のヒロインを主人公にした青春コメディで、10月に撮影に入るらしい。
米メディア大手Viacomは14日、MTVとParamount Picturesを新会社として分離する、と発表したようだ。
リュ・スンワン、パク・チャンウク、ホ・ジノ、ユ・ハら8人の映画監督による「HD長編商業映画制作プロジェクト」がスタートするようだ。各監督がハイビジョンで映画製作を行うらしい。
イ・ユンギ監督、ペ・ジョンオク、パク・チニ主演「ラブトーク」と、キム・パンス監督、パク・サンウク、アン・ギュリョン主演「ラブハウス」の撮影が、今月からロサンゼルスで始まる模様。
広島大学相撲部をモデルにした、サトウトシキ監督、須藤温子主演の新作「ちゃんこ」が14日、クランクアップしたようだ。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」プロモーションのため、中国では記念切手が発行されるらしい。ジェイ・チョウ、鈴木杏、エディソン・チャンの写真が印刷されるとか。ただし、3500セット限定で、関係者のみに配られる模様。
第8回上海国際映画祭に出席したジャッキー・チェンは、外国人に上海の女性との結婚を勧める発言をした模様。「子供が中国語を話し、中国の文化が世界中に広まっていく」からという理由らしい。
ファイル共有ソフトを使用して「スパイダーマン2」などの海賊版DVD1000枚を販売したとして、神奈川県在住の35歳の男性が14日逮捕されたらしい。
竹本昇監督「魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁」、坂本太郎監督「仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」の合同製作発表が14日都内で行われ、橋本淳、松本寛也、甲斐麻美、別府あゆみ、伊藤友樹、市川洋介、平田薫、細川茂樹、湯江健幸、松尾敏伸、松田賢二、山中聡、北原雅樹、安部麻美らが出席したようだ。
映画「ロード・オブ・ザ・リング」に登場した刀剣のレプリカを販売したとして、東京都在住の37歳の男性が銃刀法違反の容疑で15日逮捕されたようだ。
50セントは、ニューヨークのQueensborough Community Collegeに、奨学金として3万1000ドルを提供するらしい。8人の高校生を小論文などで選ぶらしい。
米Forbes誌による今年の「有名人リスト100」が発表されたようだ。コートニー・コックス、リサ・クードロウ、シェール、トム・ハンクス、ジム・キャリーらがリストから外れた一方、ウィル・フェレル、デイヴ・シャペルらが新たに加わったらしい。
TVシリーズ"Lois & Clark: The New Adventures of Superman"(1993-1997年)や「バガー・ヴァンスの伝説」("The Legend of Bagger Vance",2000年)などに出演した、米俳優のレイン・スミス(Lane Smith)さんが亡くなった(69歳)。ご冥福をお祈りいたします。
テリー・ギリアム監督、マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ共演"The Brothers Grimm"の最新予告編が公開されたようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")のTVスポットと、スティーヴン・スピルバーグ、トム・クルーズらとのインタビュー映像が公開されたようだ。
"X-Men 3"のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
マイケル・キートンとブレンダン・フレイザーは、マイケル・カレオ(Michael Caleo)監督・脚本による新作"The Last Time"で共演するらしい。8月からニューオーリンズで撮影が始まる模様。
開催中の愛知万博のEXPOギャラリーに16日から、20th Century FoxのフルCGアニメ「ロボッツ」("Robots")の展示が追加されるらしい。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")プロモーションのためベルリンを訪れたトム・クルーズは、ケイティ・ホームズとの熱愛報道が映画の宣伝では無いか、という質問に対して「馬鹿げているよ。僕は、もうすっかり愛に溺れているんだ。幸せすぎて自分を抑えきれないよ」と答えたらしい。
ニコール・リッチーは、アダム・ゴールドスタイン(Adam Goldstein)との結婚式について「私は象使いと白鳥がいいな。彼は出席者は親しい友人と家族だけ(のジミ婚)にしたい、と言っているのよ」と語ったらしい。
アリシア・シルヴァーストーンとクリス・ヤレッキ(Chris Jarecki)の結婚式が11日、ネバダ州のタホ湖の湖岸で行われたようだ。
「ハリー・ポッター」シリーズのファンサイトMuggleNet.comを運営するインディアナ州在住の18歳の少年が、J・K・ローリングからの招待を受け、最新作"Harry Potter and the Half-Blood Prince"が出版される来月、スコットランドを訪問するらしい。
7月7日スタートのフジテレビ「電車男」に、映画版で主演した山田孝之がゲスト出演するらしい。
Lions Gate Filmsは、「キャビン・フィーバー」("Cabin Fever",2002年)のプロデューサー、ローレン・モウス(Lauren Moews)と共同で、犯罪スリラー"Borderland"を製作するようだ。卒業旅行に出かけたテキサス大学の学生4人が・・・という話らしい。
20th Century Foxによる人気ビデオゲーム"Hitman"の映画化で、ヴィン・ディーゼルの主演が決まったようだ。製作総指揮も務めるらしい。
ダニエル・ラドクリフは、マイケル・ヌーナン(Michael Noonan)の小説"December Boys"の映画化で、テリーサ・パーマー(Teresa Palmer)と共演するらしい。
ジョン・ウーは、中国を舞台にしたタイトル未定の新作スリラーで監督と製作を務めるようだ。
アーサー・アラン・シーデルマン(Arthur Allan Seidelman)監督の新作"In the Shadow of Wings"で、ヴァージニア・マドセン、ティム・ロス、ジョーン・プロウライト、クリフトン・パウエルらが共演するようだ。ケニヤの飛行機事故で家族を失った整形外科医が主人公の、実話を基にしたストーリーらしい。8月1日から南アフリカとケニヤで撮影が始まる模様。
"Elf"(2003年)の続編で、1作目に主演したウィル・フェレルは出演を断ったらしい。一方、New Lineは脚本家にスコット・アームストロング(Scot Armstrong)を起用した模様。
Comweb Groupのポール・ブロンフマン(Paul Bronfman)はハワード・スターンと共同で、「ポーキーズ」("Porky's",1982年)をリメイクするらしい。タイトルは"Howard Stern's Porky's"になるとか。
Ghost House Picturesは、Dave Kajganichとトム・マカリスター(Tom McAlister)の脚本によるファミリー・ホラー"Monkey's Paw"で融資と製作を手掛けるようだ。サム・ライミらがプロデューサーを務めるらしい。
ロバート・ゼメキス監督の新作"Beowulf"で、レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ブレンダン・グリーソン、ロビン・ライト・ペンが出演交渉中らしい。
「南海漂流」("Swiss Family Robinson",1960年)の再映画化で、Walt Disney Picturesはジョナサン・モストウを監督に起用したようだ。
ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが、Walt Disney Picturesの新作"First Man"で共演するらしい。脚本を担当するダイアン・イングリッシュ(Diane English)の監督デビュー作として、来年製作が始まる模様。
"Mission: Impossible III"で、ケリー・ラッセルの出演が決まったようだ。
24日より全米公開される「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")のDVD向けコメンタリー収録は、既に終了しているらしい。監督のアンジェラ・ロビンソンは「ちょっと変な感じね。先週の水曜日に作品を仕上げて、翌日にはDVDの作業を始めたわ」と語ったようだ。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")に登場する新しいバット・スーツには、乳首は無いらしい。
「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")のTVCMに、くりぃむしちゅーの有田哲平と上田晋也が登場するらしい。
米FOXの人気ドラマ"The O.C."(2003年-)に出演するアダム・ブロディ(Adam Brody)は、初めて出演したニキビ治療薬のTVCMの映像を探しているとか。本人は、一度も見たことが無いらしい。
スティーヴン・セガール主演作"Today You Die"(2005年10月DVD発売?)と"Mercenary"(2005年?)を製作したKill Master ProductionsとNu Imageは、遅刻や撮影の妨害、脚本の無断書き換えなどの結果、必要なシーンの撮影が終わらず、作品を台無しにしたとして、セガールに対して1400万ドル損害賠償を求める訴訟を起こしたらしい。
バート・レイノルズと元恋人のパメラ・シールズ(Pamela Seals)が互いに訴訟を起こしていた問題で、双方の弁護士は13日、訴訟を取り下げたと発表したようだ。
三洋電機は、Blu-ray Disc Associationに加盟、General Members(一般会員)として参加するようだ。
カーティス・ハンソン監督、キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン共演"In Her Shoes"の予告編が公開されたようだ。
  6/16
住友商事グループの子会社ユナイテッド・シネマは、日本エイエムシー・シアターズを50億円前後で買収、2005年末までに合併するらしい。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")が、世界67カ国で公開されることが決まった模様。
18日都内で開催される「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")のジャパン・チャリティ・プレミアで、公式グッズの販売会が行われるらしい。
「チャレンジ・キッズ 未来に架ける子どもたち」("Spellbound",2003年)のトークショーが15日都内で行われ、ヤンキー先生こと義家弘介が出席したようだ。
「日港交流年2005」の一環として、第1回香港日本映画祭が8月に開催されるようだ。「男はつらいよ」シリーズ3作品などが上映されるらしい。
「マザー・テレサ」("Madre Teresa",2003年)のチャリティー試写会が15日都内で行われ、主演のオリヴィア・ハッセーらが出席したほか、皇后さまも鑑賞されたようだ。
25日から韓国国立劇場で開催される「韓日友情のダンス交流展」で、麿赤兒の「海印の馬」がオープニングとして上演されるらしい。
ペク・ユンシク、ジェヒ共演の新作アクション・コメディ「ケンカの技術」が今月2日にクランクインしたようだ。
岩井俊二監督「Undo "アンドゥー"」(1994年)、「PiCNiC」(1996年)、「スワロウテイル」(1996年)、「リリイ・シュシュのすべて」(2001年)の4作品が、韓国で上映されるようだ。
リュウ・スンワン監督「拳が泣く」が来月15日から中国で公開されるようだ。チェ・ ミンシク、リュ・スンボムによる舞台挨拶が、北京と上海で行われる予定らしい。
F4のジェリー・イェンとヴィック・チョウ、人気俳優のルイス・クーが15日、香港絵行われたペプシの新CMイベント「百事藍色風暴615公告首部曲」に出席したようだ。
米Intel社は14日、上海文広新聞伝媒集団と映画・音楽などの配信について業務提携を行うと発表したようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")プロモーションのため、プロデューサーのリック・マッカラム(Rick McCallum)が来日、16日都内で記者会見を行ったようだ。全100話のTVシリーズについて「ルーク・スカイウォーカーの生い立ちを描く」と語ったらしい。
世界難民デーの記念式典が15日ワシントンで行われ、ライス国務長官らと共に国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーが出席したようだ。
インド政府は15日、今年10月2日以降に公開される全ての映画とTVドラマでの喫煙シーンを禁止する、と発表したようだ。
米映画スタントマン協会(Stuntmen's Association of Motion Pictures)の代表者らは、アカデミー賞にスタント部門を新設するよう訴える集会を、米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の本部前で行う計画らしい。
ジョン・トラヴォルタ主演「ビー・クール」("Be Cool",2005年)のDVDが米国でリリースされ、販売およびレンタルチャートで1位となったようだ。
Walt Disney Feature Animationは14日、今後4年間に製作する新作アニメ映画として、ウィリアム・ジョイス(William Joyce)原作の"A Day With Wilbur Robinson"、2007年公開予定の"American Dog"、2008年公開予定の"Rapunzel Unbraided"などの企画を発表したようだ。
15日フロリダ州のトロピカーナ・フィールドで行われた米MLBデビルレイズ対ブリュワーズ戦で、スーザン・サランドンが始球式を務めたらしい。またこの試合で、野茂英雄が日米通算200勝をあげたようだ。
AIIは16日、「高校生ブルース」(帯盛廸彦監督,1970年)、「おさな妻」(臼坂礼次郎監督,1970年)など関根恵子主演6作品の配信をスタートしたようだ。
クォン・サンウのDVD「クリーナー〜プロジェクトX〜」が来月13日に発売されるようだ。エキサイトではサンプル映像を配信中らしい。
今年は「仮面ライダー響鬼 Honda」が鈴鹿8時間耐久レースに挑戦するらしい。
キャメロン・クロウ監督、オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト共演"Elizabethtown"からの最新画像が公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の最新予告編が公開されたようだ。
アルフォンソ・クアロン監督、クライヴ・オーウェン主演による新作SFアドベンチャー"Children of Men"で、ジュリアン・ムーアの共演が決まったようだ。人類が出産する能力を失った近未来が舞台になるらしい。
リンゼイ・ローハンはかつての恋人ウィルマー・ヴァルデラマについて「彼とは初恋だったの。でもタイミングが悪かったわ。彼の周りには女の子達がいて、それが私には耐えられなかったの。彼を信用していなかった」と語ったらしい。
「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")の米国公式サイトが正式オープン、ポスターや壁紙、予告編などが公開されたようだ。
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットは「パパラッチ全員を、人々を脅かすモンスターとしてひとくくりにすべきではないと思う。実際、いい人にもたくさん会ったわ。以前に一度、ガス欠になった時、その人は写真も撮らずにガソリンを分けてくれたの。でも、彼らの大部分はちょっと怖いわ。法律で彼らからセレブを守る、という考えも悪く無いかも」と語ったようだ。
20th Century Foxによる新作フルCGアニメ「ロボッツ」("Robots")の日本語版エンディングテーマに矢井田瞳の新曲「マワルソラ」が使われるらしい。
深作健太監督「同じ月を見ている」のクライマックスシーンの撮影が山梨県の勝山村で行われ、窪塚洋介らが参加したようだ。
エイベックス・エンタテインメントは15日、「パリの恋人」の続編となるキム・ジュヒョク、チョン・ドヨン共演の韓国ドラマ「プラハの恋人」の日本国内での運用権を獲得したと発表、所属女優を出演させるらしい。
Lucasfilmは「スター・ウォーズ」シリーズ全6作のTVおよびCATV放映権を売りに出したようだ。最低でも5000万ドルを見込んでいるらしい。
MTV Filmsは、アッシャー(Usher)主演のタイトル未定の新作企画で、ジョージ・C・ウルフ(George C. Wolfe)を監督に起用したようだ。
Warner Bros. Picturesは、ジュヌヴィエーヴ・ジョリフ(Genevieve Jolliffe)とアンドリュー・ジネス(Andrew Zinnes)の脚本によるティーン・ホラー・コメディ"Absolute Angels"を獲得、ジョリフの監督で映画化するようだ。
Universal Picturesと、Playtone Productionsのトム・ハンクスとゲイリー・ゴーツマン(Gary Goetzman)は共同で、先ごろ"ディープスロート"であることが明らかとなった元FBI副長官マーク・フェルト(W. Mark Felt)と契約を結んだ模様。
今月21日に米国で発売されるウェス・クレイヴン監督"Cursed"(2005年)のDVDについて、同作の編集を手がけたパトリック・ルシエ(Patrick Lussier)は「映画が仕上がった後、スタジオはPG-13指定を得るためにカットすることを決めたんだ。15分か20分はカットしたと思うよ。僕らはオリジナル版を"スキート・ウーリッチ・バージョン"って呼んでいたよ。彼のシーンが一番カットされたからね」と語ったようだ。
「ラブ・バッグ」("The Love Bug",1968年)のリメイク「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")に主演したリンゼイ・ローハンは、「次は『セクシー・ダイナマイト』("Kitten with a Whip",1964年)をリメイクしたいわ。以前(主演の)アン=マーグレット(Ann-Margret)に会ったことがあるんだけど、私、彼女の大ファンなの」と語ったらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")のクリストファー・ノーラン監督は、ゴッサムシティのデザインについて、マンハッタン沖のルースベルト・アイランドや、香港の九龍、東京からインスピレーションを得た、と語ったらしい。
ジェイムズ・ワン監督による新作ホラー"Silence"で、アンバー・ヴァレッタ、ライアン・クワンテン(Ryan Kwanten)の共演が決まったようだ。
ウェス・クレイヴン監督「サランドラ」("The Hills Have Eyes",1977年)のアレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)監督によるリメイクで、アーロン・スタンフォード、キャスリーン・クィンラン、テッド・レヴィン、ヴィネッサ・ショウの共演が決まった模様。撮影は今月からモロッコで始まるようだ。
アイヴァン・ライトマン監督最新作"Super Ex"で、ルーク・ウィルソンが主演に向けて交渉中らしい。
米CATV局Showtimeによるホラー・アンソロジー・シリーズ"Masters of Horror"で、ウィリアム・マローンと三池崇史の参加が決まったらしい。
「U.M.A / レイク・プラシッド」("Lake Placid",1999年)の続編が企画されているらしい。
  6/17
フランス映画祭横浜2005が16日開幕し、オダギリジョーが特別ゲストとして出席したようだ。
愛知万博に展示されている「サツキとメイの家」について、万博協会は現状のまま愛知県に無償譲渡する方針を固めたようだ。
日本旅行は、「星になった少年」(河毛俊作監督)とのタイアップ商品「行くゾウ!チェンマイ・バンコク・プーケット」を17日から発売するようだ。
香港のTVドラマシリーズ「カンフーサッカー」日本語吹き替え版のアフレコ収録が16日都内で行われ、ガッツ石松と真島茂樹が参加したようだ。
堤幸彦監督の新作「明日の記憶」で、渡辺謙が主演を務めるようだ。20日にクランクイン、来年公開となる模様。
大仁田厚は16日、映画監督デビュー作となる「ロックスター」の製作を発表したようだ。ヒロイン役を一般から募集するらしい。
チェ・ジウとチョ・ハンソンが、キム・ソンジュン監督「連理枝」で共演するらしい。来月クランクインする模様。
10日から韓国で公開中のチョ・ミョンナム監督、パク・ヘリル、カン・ヘジョン主演「大胆な家族」は、15日までに観客動員数70万人に達した模様。
18日放送のイ・ジュン、カン・ウンビ共演の韓国KBSドラマ「ポカラ」では、ネパールロケが行われたらしい。
米書店チェーンのBorders Groupは、シリーズ第6巻"Harry Potter and the Half-Blood Prince"が発売される来月16日、全米の店舗で記念イベントを開催すると発表したようだ。40万人が参加すると予想しているらしい。
NTTデータとTBSは、携帯電話のカメラでポスターを撮影すると専用サイトに接続するシステム「パッとび」を、12月公開のアニメ映画「あらしのよるに」のPRに採用すると発表したようだ。
トム・クルーズは17日、エッフェル塔でケイティ・ホームズにプロポーズしたらしい。
米Forbes誌は、今年の有名人番付トップ100を発表、オプラ・ウィンフリーが1位、昨年1位のメル・ギブソンが3位、ジョージ・ルーカスが4位に選ばれたようだ。総合トップ10は以下の通り。
1.オプラ・ウィンフリー
2.タイガー・ウッズ
3.メル・ギブソン
4.ジョージ・ルーカス
5.シャキール・オニール
6.スティーヴン・スピルバーグ
7.ジョニー・デップ
8.マドンナ
9.エルトン・ジョン
10.トム・クルーズ
ノルウェーのマッタ・ルイーゼ王女は、娘の名前を「スター・ウォーズ」のレイア姫に因んで名付けたことを明らかにしたようだ。ただし、綴りが違うらしい。
ボブ・ゲルドフは、アフリカの貧困根絶を訴えるチャリティコンサート"Live 8"について、トロントと東京で追加公演を行う、と発表したらしい。また、"Live 8 Africa"のヨハネスブルグでの開催も17日に正式発表される模様。
H・P・ラヴクラフト(H.P. Lovecraft)の小説「狂気の山脈にて」("At the Mountains of Madness")の続編として執筆されたティム・カラン(Tim Curran)の小説"The Hive"の映画化について、清水崇監督が興味を示しているらしい。
コーリー・ユン監督、ケイン・コスギ、デヴォン青木、ナターシャ・マルテ共演による人気ゲームの映画化"Dead or Alive"の撮影が中国でスタートしたようだ。
ウディ・アレン監督次回作で、ヒュー・ジャックマンがスカーレット・ヨハンソンと共演するらしい。
クリストファー・ノーラン監督「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")が15日、全米3713館で公開され、初日興収1510万ドルを記録したようだ。
ジェイク・カスダン(Jake Kasdan)脚本・監督による新作"The TV Set"で、デヴィッド・ドゥカヴニー、ベン・スティラー、スティーヴ・クーガン、ジェイン・アダムス、ウィル・アーネット(Will Arnett)が共演するらしい。撮影は、来月25日からロサンゼルスで行われるようだ。
ジョン・シングルトン監督、アンドレ・ベンジャミン、マーク・ウォールバーグ、タイリース・ギブソン共演の新作"Four Brothers"のポスターが公開されたようだ。
ヒラリー・ダフのニューアルバム"Most Wanted"が8月16日に発売されるようだ。
リンゼイ・ローハンは「私って黒人ラッパーに好かれているの。デイモン・ダッシュ(Damon Dash)とかP・ディディ(P Diddy)とか。50セント(50 Cent)はエージェントに私の電話番号を聞いてきたのよ。『ミーン・ガールズ』("Mean Girls",2004年)を観て気に入ったんですって。すごく興奮したわ!でも、私が最初に思ったのは『エミネムはどこ?』私は彼が大好きなの」と語ったらしい。
コーセーコスメポート「サロンスタイル」の新CMに、長澤まさみが出演するらしい。18日から放送されるようだ。
リュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)の日本語吹き替え版で、大沢たかお、石田ひかり、神木隆之介が声優を担当するらしい。
DreamWorksの新作CGアニメ「マダガスカル」("Madagascar")の日本語吹き替え版では、玉木宏、柳沢慎吾、岡田義徳、高島礼子らが声優として参加するらしい。
スティーヴ・マックイーンが自らの主演作として書いた1700ページに及ぶメモとストーリーボードに基づく強盗もの"Yucatan"を、Warner Bros. Picturesとプロデューサーのデヴィッド・ヘイマン(David Heyman)が映画化するらしい。ポール・シュアリング(Paul Scheuring)が脚本を担当、マックイーンの息子チャド・マックイーンと孫ランス・スローンが製作総指揮を務めるようだ。
ミュンヘン・オリンピックを舞台にしたスティーヴン・スピルバーグ監督によるタイトル未定の次回作で、ジェフリー・ラッシュがキャストに加わったようだ。
Warner Bros. Picturesは、キャスリン・ラスキー(Kathryn Lasky)のファンタジー・シリーズ"Guardians of Ga'Hoole"の権利を獲得、CGアニメとして映画化するようだ。
"Mr. and Mrs. Smith"でセカンドユニット監督を務めたサイモン・クレイン(Simon Crane)は、Warner Bros. Picturesの新作アクション"To Live and Drive in L.A."を監督するようだ。
ウォルフガング・ペーターゼン監督による「ポセイドン・アドベンチャー」("The Poseidon Adventure",1972年)のリメイクで、ミア・マエストロ、フレディ・ロドリゲス(Freddy Rodriguez)、ケヴィン・ディロン(Kevin Dillon)、ジャシンダ・バレット、ジミー・ベネットがキャストに加わったようだ。
ポール・ワイツ監督、ヒュー・グラント、デニス・クエイド、マンディ・ムーア共演の新作"American Dreamz"で、ウィレム・デフォーの出演が決まったらしい。
ビリー・ボブ・ソーントンは、ブラッド・ピットがプロデューサーを務めるWarner Bros.の新作"Peace Like a River"で、主演に向けて交渉中のようだ。
Walt Disney PicturesとJerry Bruckheimer Filmsは「ナショナル・トレジャー」("National Treasure",2004年)の続編企画をスタートさせたようだ。「サウンド・オブ・サンダー」("A Sound of Thunder",2005年)のグレゴリー・ポイリアー(Gregory Poirier)が脚本を担当、ジョン・タートルトーブが再び監督を務めるらしい。
ジェイムズ・キャメロンによる「トゥルーライズ」("True Lies",1994年)の続編企画は、現在も進行中らしい。
ピアース・ブロスナンは「クライヴ・オーウェンは素晴らしいジェイムズ・ボンドになるはず」と発言したらしい。
テレンス・マリック監督、メル・ギブソン、コリン・ファレル共演によるボリウッド映画"Tree of Life"が企画されているらしい。
ミシェル・ゴンドリー脚本・監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の新作"The Science of Sleep"からの画像が公開されたようだ。 [☆まだ1枚だけです。]
  6/18
4月末から発売されている、ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」(「外出」)の前売り鑑賞券の売り上げは、17日までに3万3000枚に達したらしい。公開までに10万枚が売れる、と予想されているとか。
キム・ホジュン監督「マイ・リトル・ブライド」に主演するキム・レウォンのトークショーが17日宇土内で行われたようだ。
先月亡くなったイスマイル・マーチャントのプロデュースによる、クリス・テリオ(Chris Terrio)監督作品"Heights"(2004年)が、17日からニューヨークとロサンゼルスで限定公開されるようだ。
米Warner Home Videoは「ポーラー・エクスプレス」("The Polar Express",2004年)のDVDを(劇場公開から1年後の)11月22日に発売する、と発表したようだ。未公開映像やメイキングなどを収録した特典ディスクとの2枚組みになる模様。一方、20th Century Fox Home EntertainmentはCGアニメ「ロボッツ」("Robots",2005年)のDVD発売日を9月20日に決定、また「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith",2005年)は11月8日になる、と業界内では予想されているらしい。
米映画館での出口調査によると、ロン・ハワード監督、ラッセル・クロウ主演「シンデレラマン」("Cinderella Man")の観客の半数が50歳以上だったらしい。
人気ドラマシリーズ「24-TWENTY FOUR-」("24",2001年-)の映画化が企画されているらしい。
Fox Searchlight Picturesは、アレクサンドル・アジャ(Alexandre Aja)監督によるリメイク版"The Hills Have Eyes"(「サランドラ」)の製作を今月27日からモロッコでスタートさせる、と発表したようだ。
リンゼイ・ローハン主演「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")の60秒の映像が、米ABCで18日放送の米女子プロバスケットボール(WNBA)New York Liberty対Phoenix Mercury戦のハーフタイムに公開されるらしい。
ルパート・ウェインライト監督によるリメイク版"The Fog"の公式サイトがオープンしたようだ。
NBC Universalは、ピーター・ジャクソン監督最新作"King Kong"の2分30秒の特報を、NBC, SCI FI Channel, USA Networkなど傘下の全9局で今月27日、同時放送するらしい。
リンゼイ・ローハンの友人ジェシー(Jessie)は「この間彼女が退院した時のファッションが、私のお気に入りなの。でも、パパラッチはあれだけ騒いでいたのに、その時の写真を1枚も使わなかったのよ!彼女のキュートな服をみんなに観て欲しかったから、私は気が狂いそうだったわ」と語ったらしい。
ブリトニー・スピアーズは、子供を生むことを歌った新曲"Someday (I Will Understand)"について「自分の家のピアノでこの歌を書いたの。妊娠を知る2週間前だったわ。何か予言のような感じね」と語ったようだ。
「セクシー過ぎる」と批判を受けている、パリス・ヒルトンが出演する米ハンバーガー・チェーンCarl's Jr.のCMは、放送地域が現在の西海岸地域から全米に拡大されるらしい。
英工学物理科学研究会議(Engineering and Physical Sciences Research Council)は15日、古い映画や音楽、写真などを使って認知症患者の記憶回復を支援する新しいシステムCIRCA(Computer Interactive Reminiscence and Conversation Aid)を開発した、と発表したようだ。
阪本順治監督「亡国のイージス」の試写会が17日、都内の防衛庁で行われ、勝地涼らが舞台挨拶に立ったようだ。
米AOLの調査によると、回答者の73%が「映画は自宅で観る」と答え、「映画館に出かける」と答えた人は22%だけだったらしい。
  6/19
トム・クルーズがケイティ・ホームズに贈ったダイヤの婚約指輪は10万ポンドとか。
坂本太郎監督「劇場版 仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」の撮影が18日、東映太秦映画村で行われ、細川茂樹らが参加したようだ。各都道府県の"ご当地ライダー"が登場するらしい。 [☆戦国自衛隊より面白そう!?]
クリストファー・ノーラン監督「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")が18日、全国560館で初日を迎えたようだ。丸の内ピカデリー1では、開場前に200人の行列が出来たとか。
新潮社刊の「電車男」がまもなく100万部を突破する模様。映画版「電車男」の観客動員数100万人突破も確実とか。
これまでに1500本(2000本?)以上の外国映画の字幕を手がけた、映画字幕翻訳家の岡枝慎二さんが先月23日亡くなった(76歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")のチャリティ・プレミアが18日、東京国際フォーラムで行われ、The 501st Legion 日本部隊の隊員も駆けつけたようだ。
チョン・ウソン、チャ・テヒョン、ヨム・ジョンア、イム・スジョン、ソン・テヨン、シン・ミナ、イ・キウ、ヨ・ジング共演の新作「サッドムービー」のティーザー・ポスターが公開されたようだ。
ホ・ジノ監督「四月の雪」(「外出」)が17日クランクアップしたようだ。ペ・ヨンジュンはスタッフ全員に、手紙と共に30万ウォン相当のMP3プレーヤーをプレゼントしたらしい。
ピーター・チャン監督、ジャッキー・チュン、金城武、ジョウ・シュン、チ・ジニ共演によるミュージカル映画「如果愛」("Perhaps Love")で、エキストラ出演権のチャリティ・オークションが行われていたらしい。金城武との共演権は、北京在住の男性が2万1600元で落札したとか。
韓国映画専門サイトの調査によると、「今年の夏に一番見たい韓国ホラー映画」にキム・ヨンギュン監督、キム・ヘス、キム・ソンス共演「赤い靴」が選ばれたようだ。
シンポジウム「映画づくりは学校で学べるか?」が18日横浜赤レンガ倉庫で行われ、黒沢清、シエ・フェイ(謝飛)、パク・キヨン、コスタ=ガヴラス(Costa-Gavras)の4人の映画監督が出席したようだ。
オムニバス映画「メールで届いた物語」の舞台挨拶が18日、大阪市内の映画館で行われ、吹石一恵らが出席したようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")の最新予告編がYahoo! Moviesで公開されたようだ。TVスポット4種類も公開されたらしい。
コロンビア出身のシンガーソング・ライター、シャキーラ(Shakira)は「私ってシャイなの。超シャイ。世界で一番シャイな人間よ」と語ったらしい。
パリス・ヒルトンは「結婚式の見積もりをとっているとこるよ。ビックリするような大掛かりな計画なのよ。2回結婚式を挙げるの」と語ったらしい。 [☆はぁ・・・]
キム・ホジュン監督「マイ・リトル・ブライド」が18日都内劇場で初日を迎え、主演のキム・レウォンが舞台挨拶に立ったようだ。
ブラッド・ターナー監督「スピーシーズ3 禁断の種」("Species III",2004年)が18日初日を迎え、ほしのあき、小池祥恵、二宮歩美らが都内劇場で行われたイベントに参加したようだ。
美波は、自主製作映画「eN」で監督を務めたらしい。テーマは「女の子とマンホールと円周率」とか。
パリス・ヒルトンの元恋人リック・サロモン(Rick Salomon)のハリウッドヒルズの自宅で17日行われたパーティで、出席していたレオナルド・ディカプリオが女性にガラス瓶で殴られ、10針以上を縫う怪我を負った模様。
  6/20
新潮社は20日、「電車男」の発行部数が101万5000部に達したと発表したようだ。映画「電車男」の観客動員数も19日までに100万人を突破した模様。 [☆山内君おめでとう!]
最近の世論調査によると、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事の支持率は43%にまで落ち込んでいるらしい。
27日放送のフジテレビ「SMAP×SMAP」内の短編ドラマで、木村拓哉とチェ・ジウが共演するらしい。先週来日して収録を行ったようだ。
クリス・ケンティス監督「オープン・ウォーター」("Open Water",2004年)のPRイベントが19日都内で行われ、安めぐみらが出席したようだ。
ペ・ヨンジュンが19日、ソウル市内の病院に入院した模様。過労らしい。
第8回上海国際映画祭の授賞式が19日行われ、三原光尋監督「村の写真集」が作品賞(金爵賞)、主演男優賞(藤竜也)を受賞したようだ。またフォ・ジェンチィ監督「情人結」のヴィッキー・チャオが主演女優賞を受賞したらしい。
ハン・ジスン監督、キム・ヒジェ脚本による韓国ドラマ「Someday」で、株式会社アイ・エム・ジェイが制作費の50%(約15億ウォン)を出資することを決めたようだ。
ハン・ジェリム監督「恋愛の目的」で共演するパク・ヘイルとカン・ヘジョンが31日、ソウル市内でファン60人と"焼酎パーティ"を開くらしい。
チョン・ジヒョン、チョン・ウソン共演の新作「デイジー」からの最新画像が公開されたようだ。
キム・テヒは、長崎で行われる「ドラマチックコリア・イン・ハウステンボス」に参加する予定らしい。
イ・ジェヨン監督次回作は、インターネット漫画を映画化する「多細胞少女」になるようだ。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」プレミア上映会が19日北京で行われ、ジェイ・チョウらが舞台挨拶に立ったようだ。
ジェラール・ドパルデューは、ハンガリーのブドウ園を購入するらしい。
小林旭50周年記念コンサート コンプリートDVD-BOX」が21日発売されるようだ。「ギターを持った渡り鳥」(斎藤武市監督,1959年)の予告編が、特典映像として収録されているらしい。
「マザー・テレサ」("Madre Teresa",2003年)に主演するオリヴィア・ハッセーが20日、都内で記者会見を行ったようだ。「復活の日」(深作欣二監督,1980年)で共演した草刈正雄が花束を贈呈したらしい。
オリエンタルランドが出資していた、右翼団体幹部と関係があるとされる宅地開発会社に対し、東映も合計800万円を出資していたらしい。
ロンドンで19日行われた「宇宙戦争」("War of the Worlds")プレミア試写会で、差し出されたマイクにトム・クルーズが話し始めたところ、マイクから水が飛び出したらしい。レポーターを装ったChannel 4のカメラクルー4人は一時警察に拘束された模様。その後、本物のレポーターに対しトム・クルーズは「せっかくインタビューに答えたのに何てひどいことをするんだ。むかつく、むかつく奴だ」と語ったとか。 [☆ビンで殴られるよりはマシ]
"The Oprah Winfrey Show"に出演したスティーヴン・スピルバーグ監督は、トム・クルーズとケイティ・ホームズとの交際報道について「すこし腹が立ったよ。トムにではないよ。些細なことを大げさに採り上げるマスコミに対してだ」と語ったらしい。
全米週末興収は「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")が4690万ドル(3858館)で初登場1位を獲得、初日からの総興収は7100万ドルを越えた模様。一方、ヒラリー・ダフ主演の新作"The Perfect Man"は547万ドル(2087館)で7位のスタートとなったようだ。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」("Harry Potter and the Order of the Phoenix")の撮影は、当初チェコのプラハで行われる予定だったものの、ダニエル・ラドクリフの両親が反対、結局大部分の撮影は英国のスタジオで行われることになったようだ。
リンセイ・ローハンは、夢中になっている有名人について「ジョニー・デップ。でも彼は結婚しているし。アシュトン・カッチャーも素敵。彼ってキュート」と語ったらしい。 [☆手出すなよ。]
Sci Fi ChannelのTVシリーズ"Stargate SG-1"(1997年-)に出演するリチャード・ディーン・アンダーソン(Richard Dean Anderson)が、人気アニメ「シンプソンズ」("The Simpsons",1989年-)で声優を務めたらしい。
現在オランダで撮影中のユ・ウィガン監督、チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ共演の新作「デイジー」には、2通りの結末が用意されているらしい。公開地域に合わせて使い分けるようだ。
マイケル・ベイの映画製作会社Platinum Dunesが手掛ける「ヒッチャー」("The Hitcher",1986年)のリメイクで、ミュージック・ビデオ監督のデイヴ・メイヤーズ(Dave Meyers)が起用されたらしい。
ブレンダン・フレイザーは、「ハムナプトラ」("The Mummy")シリーズ第3作の脚本が存在することを認めたようだ。中国などアジアが舞台になっているらしい。また、1937年の上海を舞台にしたロジャー・スポティスウッド監督"Children of Guangxi"に主演する、と発表した模様。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")の、北米を除く世界73地域での総興収は4170万ドルに達したようだ。
Amazon.com創立10周年記念イベントが来月16日に開催され、ネット配信されるようだ。ボブ・ディランやノラ・ジョーンズらいによるライヴの他、「ロード・オブ・ザ・リング」("The Lord of the Rings")シリーズの舞台裏独占映像の公開なども行われるらしい。
YUIが歌う秋山貴彦監督「HINOKIO」の主題歌「Tomorrow's way」のPVが、20日正午から24時間限定で無料配信されるらしい。
"X-Men 3"に、アラン・カミングは出演しないらしい。
クエンティン・タランティーノが監督を務めた「CSI:科学捜査班」("CSI: Crime Scene Investigation",2000年-)第5シーズン最終回が、来年正月に日本で劇場公開されるらしい。第5シーズンのTV放映は、劇場公開終了後になる模様。
「劇場版 金色のガッシュベル!! メカバルカンの来襲」のアフレコ収録が19日都内で行われ、大谷育江らがsんかしたようだ。
Walt Disney PicturesとSpyglass Entertainmentは、TVアニメシリーズ「ウルトラわんちゃん」("Underdog",1964-1973年)の実写映画化について提携したようだ。来年1月からカナダで撮影に入る予定らしい。
"Mission: Impossible III"で、ローレンス・フィッシュバーンとフィリップ・シーモア・ホフマンの出演が決まったようだ。
マシュー・マコノヒーとペネロペ・クルスは、キャンピング・カーで旅に出るらしい。
かつて人気TVシリーズ"Melrose Place"(1992-1999年)で共演し1998年に結婚したローラ・レイトン(Laura Leighton)、ダグ・サヴァント(Doug Savant)夫妻に9日、第2子となる女の子が誕生したようだ。Lucy Jane Leighton Savantと名づけられたらしい。
Warner Bros. Picturesは、既に「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")続編製作について検討に入っているようだ。
OVA版「最終兵器彼女」の完成披露試写会が18日都内で行われ、折笠富美子、折笠愛らが出席したようだ。須賀大観監督、前田亜季、窪塚俊介共演による実写版の撮影風景も公開されたらしい。
  6/21
映画館に行こう!」実行委員会は21日、高校生3人以上で映画館入場料が一人当たり1000円になる「高校生友情プライス」を来月1日から1年間実施すると発表したようだ。また、同キャンペーンをPRする映画大使に、工藤静香を任命したようだ。
東急レクリエーションは、11月1日までに全国の「109シネマズ」で電子マネーEdyを導入する、と発表したようだ。
「いま、会いにゆきます」(土井裕泰監督,2004年)がハリウッドでリメイクされるらしい。ジェニファー・ガーナーの主演も決まった模様。 [☆まさか共演はベン・アフレックか!?]
ペ・ヨンジュンは21日退院したようだ。
ジャン=ポール・ベルモント主演で映画化された「パリは燃えているか?」("Paris brule-t-il?",1966年)の原作者として知られる、米作家のラリー・コリンズ(Larry Collins)さんが20日亡くなった(75歳)。ご冥福をお祈りいたします。
北朝鮮と中国の合作による映画「力道山の秘密」が、来月韓国で公開されるらしい。
カン・ジン監督、チャ・スンウォン、シン・ハギュン共演の新作「拍手する時に去れ」が16日にクランクアップしたようだ。8月12日から韓国で公開されるらしい。
ハン・ソッキュは現在、映画「ミスター主婦クイズ王」の撮影に入っているようだ。
ペ・ヨンジュン入院の報道を受けて、公式サイトには世界各国からお見舞いのメッセージが殺到しているらしい。所属事務所関係者は「徹夜での撮影が多く、疲労が重なった。健康に大きな問題は無く、早晩退院できるだろう」と語ったようだ。
ブリジット・バルドーは、6頭のオオカミの駆除を許可したフランス政府に対し法的措置をとるべきだと主張する書簡を、スタヴロス・ディマス(Stavros Dimas)EUエネルギー・環境担当委員長に送ったようだ。
西部米脚本家組合(Writers Guild of America West)は、リアリティ番組制作スタッフの労使契約を求める運動をスタートさせたようだ。
フリッツ・ラング監督「条理ある疑いの彼方に」("Beyond a Reasonable Doubt",1956年)のリメイクで、「ドラッグ・ディーラー 仁義なき賭け」("Empire",2002年)のフランク・レイエス(Franc. Reyes)が監督に起用されたようだ。
サラ・ミシェル・ゲラーは、ビデオゲームの映画化"Alice"で主演を務めるようだ。マーカス・ニスペルが監督に決まったらしい。 [☆以前、ウェス・クレイヴン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演と報じられていました。]
プロデューサーのハワード・ボールドウィン(Howard Baldwin)とカレン・ボールドウィン(Karen Baldwin)は、米俳優ロドニー・デンジャーフィールド(Rodney Dangerfield,1921-2004)の伝記について、映画化権を獲得したようだ。
Sonyは、9月のPSP欧州発売に合わせて映画ソフト10本を同時リリースし、同月中旬までには20本を発売する計画のようだ。
米FOXのTVアニメシリーズ"Family Guy"(1999年-)に基づく長編アニメ映画"Family Guy Presents Stewie Griffin: The Untold Story"が製作され、9月27日にDVDとしてリリースされるらしい。
15日から「バットマン ビギンズ」と同時公開された"Batman Begins: The IMAX Experience"の米国での公開5日間の興収は、IMAX作品としては過去最大の316万ドル(55スクリーン)に達した模様。米国外の16のIMAXシアターでの興収も48万7000ドルを記録したようだ。
「アイス・エイジ」("Ice Age",2002年)の続編"Ice Age: The Meltdown"で、クイーン・ラティファとドレア・ド・マッテオも声優として参加しているらしい。
ウェスト・ヴァージニア州のホイーリング(Wheeling)にある花屋の店主がNew York Daily Newsに語ったところによると、18日の朝にジェニファー・ガーナーが店を訪れて、花嫁用のブーケ1つと、ブライズメイド用のブーケ6つを注文したらしい。一方、ガーナーの母親は「娘は撮影でニューヨークにいるはずよ」と否定したようだ。
ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"撮影のためオーストラリアを訪れているケイト・ボスワースは、監督のアシスタントを務めていたモデルのランディ・シャクルトン(Lundi Shackleton)と交際していたものの、元恋人のオーランド・ブルームがオーストラリアに来ると聞いたとたん、彼と別れてしまったらしい。
ビデオゲームの周辺機器メーカーMad Catz Interactiveは20日、Warner Bros. Consumer Productsとライセンス契約を締結し、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")をモチーフにしたコントローラなどのアクセサリの発売を開始した、と発表したようだ。
アンジェリーナ・ジョリーは「私はいつも、共演する男優と深い結びつきを持つの。いつも恋に落ちるのよ」と語ったらしい。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督、ジェイ・チョウ、鈴木杏共演「頭文字D」のプレミアが20日、香港で行われたようだ。
「電車男」が、750万円を日本赤十字社に寄付するらしい。
塩田明彦監督「この胸いっぱいの愛を」の製作発表が20日都内で行われ、伊藤英明、ミムラらが出席したようだ。柴咲コウがエンディングテーマを担当するらしい。
佐藤純彌監督「男たちの大和/YAMATO」のロケが20日、鹿児島県の川尻漁港で行われ、仲代達矢、鈴木京香らが参加したようだ。
「Mr.インクレディブル」のDVDが15日発売され、47万6000枚の売り上げを記録、オリコンDVD総合チャートでトップとなったようだ。
20th Century FoxとMarvel Enterprisesは、ティム・アレン主演の新作コメディ"Zoom"が、"X-Men"の盗作であるとして、Sony Pictures EntertainmentとRevolution Studiosに対する訴訟を起こしたようだ。"Zoom"は当初2006年8月公開予定だったものの、"X-Men 3"公開日が発表された後、その2週間前の5月12日に公開が前倒しされたらしい。
メキー・ファイファーは、新作インディ・コメディ"Easier, Softer Way"で監督デビューするらしい。モーラ・ティアニー、スコット・グライムズ、ジョン・C・マッギンリー、ロニー・ワーナー(Ronnie Warner)、テリー・クルーズ、モー・コリンズ(Mo Collins)らと共に自らも出演、7月からロサンゼルスで撮影に入るようだ。
Warner Bros.は、ノーマン・マクリーン(Norman Maclean)の小説「マクリーンの渓谷」("Young Men and Fire")を映画化するようだ。トッド・C・ウィリアムス(Tod C. Williams)を監督に起用した模様。
「ヘルボーイ」("Hellboy",2004年)の続編に引き続き出演予定のセルマ・ブレアは「プリプロダクションには時間がかかるから、撮影開始は多分2007年1月になると思う」と語ったらしい。
Marvel Studiosの会長兼CEOのアヴィ・アラド(Avi Arad)は、"X-Men"のマグニート(Magneto)を主人公にしたスピンオフを企画している模様。「イアン・マッケランに常々やって欲しいと思っているんだ。彼無しに話は進まないよ」と語ったようだ。また、ニコラス・ケイジ主演による"Ghost Rider"について「『パーフェクト・ストーム』("The Perfect Storm",2000年)を思い出して欲しい。巨大な波は全てCGIだった。同様のものが"Ghost Rider"でも見られるだろう」と語ったらしい。
マット・ディロンの弟で俳優のケヴィン・ディロン(Kevin Dillon)は、女優のジェイン・スチュワート(Jane Stewart)との婚約を発表したようだ。
マイケル・ムーアは、故郷ミシガン州のトラヴァース・シティ(Traverse City)で、来月28日から映画祭を開催するらしい。屋外の特設劇場で「ジョーズ」("Jaws",1975年)、「理由なき反抗」("Rebel Without a Cause",1955年)、「カサブランカ」("Casablanca",1942年)などを無料上映する予定とか。自分の作品は上映しないようだ。
「百万の眼を持つ刺客」("The Beast with a Million Eyes",1956年)、「ファイブ・イージー・ピーセス」("Five Easy Pieces",1970年)、「恋のじゃま者」("Nothing in Common",1986年)などの映画やTVドラマで活躍した、米女優のローナ・セイヤー(Lorna Thayer)さんが4日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
DVD株式会社コジマは、DVD専門通販サイト「オンライン コジマソフト」を来月2日にオープンするようだ。
  6/22
米AMC Entertainmentは、Loews Cineplex Entertainmentを買収することで合意したようだ。合併後は全米450館、5900スクリーンの業界第2位の規模となる模様。
実相寺昭雄監督「姑獲鳥の夏」の特別試写会が来月6日、東京国立博物館で行われるらしい。
「ミシシッピー・バーニング」("Mississippi Burning",1988年)の題材となった、1964年に公民権運動活動家3人が殺害された事件で、フィラデルフィア郡裁判所の陪審は21日、KKK元幹部のエドガー・レイ・キレン被告に対し有罪の評決を下したようだ。
宮迫博之の兄を名乗り、現金60万円を騙し取ったとして、埼玉県在住の43歳の男性が逮捕されたようだ。飲食店の女性従業員に「宮迫に似ている」と言われたことから犯行を思いついたとか。
「リアル・ファンタスティック映画祭」と「富川国際ファンタスティック映画祭」が、来月14日から23日まで、それぞれソウルと富川で開催されるようだ。
ハ・ジウォンは、ソウル市内にある5階建てのビルを26億ウォンで購入したらしい。
「女子高怪談4:声」のポスターが公開されたようだ。
中国では、海賊版撲滅のため、映画館入場料の値下げを検討しているらしい。
英オックスフォード英語辞典(Oxford English Dictionary)に掲載されている単語「カウチポテト」(couch potato:【名詞】テレビを見ながら長時間を過ごす人)を削除するよう、英国のジャガイモ栽培農家らがロンドンでデモを行っているらしい。
対前年同期比8%減と、映画興行収入が低調に推移する米サマーシーズンは、来週のトム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")公開によっても大きな変化をもたらすことは出来ない、と予想されているようだ。
パーティ中にガラス瓶で殴られ、首を12針縫う怪我を負ったレオナルド・ディカプリオは、警察に被害届を出したようだ。
1952年にオープンし、「アニー・ホール」("Annie Hall",1977年)にも登場したマンハッタンの映画館Beekman Theaterが26日、「ザ・インタープリター」("The Interpreter")の上映を最後に閉館するようだ。
「勝利の園」("Home in Indiana",1944年)、「高原の夕焼」("Bob, Son of Battle",1947年)、「嵐の園」("Scudda Hoo! Scudda Hay!",1948年)、「荒原の死闘」("The Big Cat",1949年)、「シービスケット物語」("The Story of Seabiscuit",1949年)などの作品に出演した、米俳優のロン・マカリスター(Lon McCallister)さんが11日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
水島精二監督「劇場版 鋼の錬金術師〜シャンバラを征く者〜」で、TBSの小林麻耶アナウンサーが声優を務めるらしい。
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」("The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe")のポスターが公開されたようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング共演「宇宙戦争」("War of the Worlds")からの最新画像が公開されたようだ。
マーク・スティーヴン・ジョンソン監督、ニコラス・ケイジ主演の新作"Ghost Rider"のポスターが公開されたようだ。
7人のオタクと7人の美女をデートさせる、アシュトン・カッチャーのプロデュースによるリアリティ番組"Beauty and the Geek"(2005年-)について、米WBはセカンドシーズンの制作を決定したようだ。
シャロン・オズボーンも3週間前にChannel 4の撮影クルーに水をかけられていたらしい。
ケイティ・ホルムズは、タブロイド紙が好きらしい。「(『バットマン ビギンズ』の撮影で英国にいた時)デヴィッド・ベッカムの不倫報道があって、すっかり夢中になってしまったの。レベッカ・ルース(Rebecca Loos)のインタビューも見た。歴史の一部になった気分だったわ」と語ったようだ。
リンゼイ・ローハンは、ロック・グループElefantのリード・シンガー、ディエゴ・ガルシア(Diego Garcia)と交際しているらしい。
宮藤官九郎脚本、細野ひで晃監督によるオリジナル短編映画「のんたのしっぽ」が、「ネスカフェ シェイク」の発売記念キャンペーンとして、来月7日からインターネットで無料公開されるらしい。
Walt Disneyとフジテレビの共同製作によるドラマ「星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星〜」が8月26日に放送されるらしい。ディズニー・アニメの音楽を自由に使用できる権利も含まれているとか。堂本剛、優香、藤木直人らが共演するようだ。
NECは、イ・ビョンホンがイメージキャラクタを務めるFOMA端末「N901iS」のキャンペーンサイトを24日オープンするようだ。新CMも同日から放送されるらしい。
松浦亜弥がスティーヴン・スピルバーグ監督に単独インタビューしたらしい。22日深夜のニッポン放送「松浦亜弥のオールナイトニッポン」で放送されるようだ。
New Lineは、ブロードウェイ・ミュージカルとして大ヒットしたジョン・ウォーターズ監督「ヘアスプレー」("Hairspray",1988年)の再映画化について、製作開始を今年秋から来年春に、公開を来年冬から2007年夏に延期する、と発表したようだ。共同監督する予定だったジェリー・ミッチェル(Jerry Mitchell)とジャック・オブライエン(Mark O'Donnell)は降板、ロブ・マーシャルが新たな監督候補に挙がっている模様。
Walden Mediaは、ブルース・ナッシュ(Bruce Nash)と彼のNash Entertainmentが企画するロマンチック・アクションン・コメディ"Sherlock's Secretary"の権利を獲得したようだ。ジュリー・ゴールデン(Julie Golden)が脚本を担当する模様。
ロバート・カーソン(Robert Kurson)の小説「シャドウ・ダイバー 深海に眠るUボートの謎を解き明かした男たち」("Shadow Divers: The True Adventure of Two Americans Who Risked Everything to Solve One of the Last Mysteries of World War II")のFox 2000による映画化で、リドリー・スコットが監督を務めるようだ。
Paramount PicturesとMTV Filmsは、ジョージ・C・ウルフ(George C. Wolfe)監督、アッシャー(Usher)主演によるタイトル未定の新作で、キャロル・ドイル(Carol Doyle)を脚本に起用したようだ。
アイ・オー・データ機器は「スター・ウォーズ」のキャラクタをデザインした「STAR WARS USBメモリーコレクション」を来月9日に発売するらしい。
アーロン・セルツァー(Aaron Seltzer)、ジェイソン・フリードバーグ(Jason Friedberg)脚本・監督によるロマンチック・コメディのパロディ映画(タイトル未定)で、アリソン・ハニガン(Alyson Hannigan)、アダム・キャンベル(Adam Campbell)、エディ・グリフィン、フレッド・ウィラード、ジェニファー・クーリッジの共演が決まったようだ。20日からロサンゼルスで撮影がスタートした模様。
ジム・キャリーの甥が、交通事故で亡くなったらしい。
デヴィッド・スペイドは、「宇宙戦争」("War of the Worlds")のロンドンプレミアで水をかけられたトム・クルーズについて「僕がトムなら、相手の頭をかち割っていたな。彼が電話機を持っていれば、と思ったね。携帯電話じゃないよ。ラッセル・クロウがホテルで使ったやつさ」と語ったらしい。
「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")、「奥さまは魔女」("Bewitched")、"The Weather Man"と出演作の公開が続くマイケル・ケインは「去年の11月から仕事をしていなくて、今関わっている企画は1つだけなんだ。ジュード・ロウと僕は『探偵スルース』("Sleuth",1972年)をリメイクしようと思っている。ハロルド・ピンター(Harold Pinter)がいい脚本を書いたんだ」と語ったらしい。
2003年の事故で重傷を負った「ジークフリート&ロイ」のロイ・ホーンは、ドイツのリハビリ施設に入所したようだ。
  6/23
スタジオジブリは、来月6日に発売されるシンガー・ソングライターの拝郷メイコの新曲「どれどれの唄」をプロデュースしたらしい。
ロバート・デ・ニーロの自宅から宝石などを盗んだとして、家政婦のポーランド人が逮捕されたらしい。逮捕された女性は、キャンディス・バーゲンやイザベラ・ロッセリーニら多くの有名人の家で家政婦として働いていたようだ。
「素顔の美空ひばり展」が22日上野松坂屋で開幕、加藤和也、雪村いづみらがテープカットを行ったようだ。
石原裕次郎のベスト盤CDと記念切手をセットにした「裕次郎1」が郵便局で発売されるらしい。23日から予約受付が始まるようだ。
角川春樹と、「男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督)の主題歌を担当する長渕剛のツーショットが、24日発売の「ランティエ。」に掲載されるらしい。
劇団四季の創立に参加し、数々の舞台で活躍したほか、「それから」(森田芳光監督,1985年)などの映画にも出演した、俳優の水島弘さんが19日亡くなった(72歳)。ご冥福をお祈りいたします。
チョン・ドヨンは現在、新作映画「君は僕の運命」の撮影に入っているようだ。公開は9月になる模様。
米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)に出演するキム・ユンジンが、本年度エミー賞の有力候補に挙がっているらしい。
第52回カンヌ国際広告祭で、イ・ビョンホン主演「甘い人生」の公式サイトがサイバー部門で金獅子賞を受賞したようだ。
チェ・ジウは、キム・ソンジュン監督の新作「連理枝」で、出演料3億5000万ウォンとアジアでの版権の20%を受け取る契約を結んだらしい。来月中旬にクランクインするようだ。
広島県内で公開中の「ヒナゴン」(渡邊孝好監督)の観客動員数が22日、1万人に達したようだ。
ニコラス・ケイジのメールアドレスNCSaturn7@aol.comを使って、何者かが勝手にメールを送信しているらしい。FBIなどが捜査にあたっているようだ。
ソフィア・ローレンは22日、故郷のポッズオリ(Pozzuoli)を22年ぶりに訪問、市長から名誉市民の称号を授与されたようだ。
メル・ギブソンに対するストーカー行為で逮捕された35歳の男性に対し、ロサンゼルスの裁判所は22日、禁固3年を言い渡したようだ。
ブラッド・ピット、ジェニファー・アニストンらの設立した製作会社Plan Bは、Warner Bros.との契約を打ち切り、Paramount Picturesと新たに契約を結んだようだ。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、来月14日から「ピンクパンサー」が登場するらしい。
ジャスダック証券取引所は23日、角川ホールディングスによる完全子会社化に伴い、日本ヘラルド映画の株式を7月27日付で上場廃止する、と発表したようだ。
ドイツの映画批評家協会は、スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")が公開される29日まで映画評を掲載すること禁じたParamountに対し、「憲法で認められた基本的権利の侵害だ」と抗議する公開書簡を送ったようだ。
ウィル・スミス主演「最後の恋のはじめ方」("Hitch",2005年)のDVDが米国で先週発売され、セル、レンタル共に売り上げ1位を記録したようだ。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は22日、アカデミー賞最優秀作品賞を授与するプロデューサーについて、実質的に作品に関わった人物のみを対象とする方針を発表したようだ。また、スタント部門の創設は見送られた模様。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")のロンドンプレミアで水をかけられたトム・クルーズは、Channel 4の撮影クルー4人を告訴しないようだ。
独立系映画配給会社Artistic License Filmsは、アカデミー賞にノミネートされた米HBOのドキュメンタリー"Twist of Faith"の配給権を獲得、来月から劇場公開するようだ。少年時代にカトリックの司祭から性的虐待を受けた、オハイオ州の消防士を描いた作品らしい。
まもなく全米公開となるリンゼイ・ローハン主演「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")では、舞台となるNASCARが全面協力した一方、Volkswagenはプロモーションにも消極的だったようだ。米Volkswagenの広報担当者は「映画は60年代のVolkswagenに焦点を合わせています。我々にとってもノスタルジックではありますが、そこに大きな金額を投入することは避けました。我々は新しい製品をプロモーションするほうが重要だと考えたのです」と語ったらしい。
米映画俳優組合(Screen Actors Guild)の執行委員会は21日、先日合意に達したビデオゲーム業界との新たな契約を拒絶する決定を下した模様。一方、米テレビ・ラジオ・アーティスト連盟(American Federation of Television and Radio Artists)は先週、新契約の締結を決定したようだ。
米国映画協会(American Film Institute)が会員1500人を対象に行った「映画の名せりふ」投票の結果、1位には「風と共に去りぬ」("Gone with the Wind",1939年)のクラーク・ゲーブルのせりふ"Frankly, my dear, I don't give a damn"が選ばれたようだ。また、「ダーティハリー4」("Sudden Impact",1983年)の"Go ahead, make my day"が6位、「スター・ウォーズ」("Star Wars",1977年)の"May the Force be with you"が8位、「007/ドクター・ノオ」("Dr. No",1962年)の"Bond, James Bond"は22位、「ターミネーター」("The Terminator",1984年)の"I'll be back"が37位、「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」("The Lord of the Rings: The Two Towers",2002年)の"My precious"が85位、「タイタニック」("Titanic",1997年)の"I'm king of the world!"が100位に入ったらしい。
リンゼイ・ローハンは"Access Hollywood"でのインタビューで「ヌードは絶対にやらないわ。オスカー獲得にヌードが必要だとも思わないし」と語ったようだ。
ペネロープ・スフィーリス監督「反逆のパンク・ロック」("Suburbia",1984年)のDVDが、10月5日に発売されるらしい。
フェルナンド・メイレレス監督、レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演のスリラー"The Constant Gardener"のポスターが公開されたようだ。 [☆x]
Walt Disney PicturesによるフルCGアニメ「チキン・リトル」("Chicken Little")の姉妹サイトThe-Sky-Is-Falling.comがオープンしたようだ。
ジョー・ロス監督、サミュエル・L・ジャクソン、ジュリアン・ムーア、イーディ・ファルコ共演"Freedomland"がクランクアップしたようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")のTVスポットがさらに4種類追加、合計16種類になったらしい。
27日に米NBCで放送されるピーター・ジャクソン監督最新作"King Kong"予告編のCMが放送されたようだ。
マーク・ウォールバーグは、ジョン・シングルトン監督"Four Brothers"で共演したアンドレ3000ことアンドレ・ベンジャミンについて「彼は毎日セットに来ていた。荷物もなく、取巻きもいなかった。彼が俳優として成長するのを目の当たりにしたよ」と語ったようだ。
グウェン・ステファニーによる新しいファッション・ラインHarajuku Loversは、当初予定よりやや遅れて、来月5日に発売が始まるようだ。
トム・クルーズは、"Mission: Impossible III"に出演予定だったスカーレット・ヨハンソンをサイエントロジーの本部に連れて行き、改宗させようとしていたらしい。
柳楽優弥と象のランディが22日、河毛俊作監督「星になった少年」PRのため、23日オープンするTOHOシネマズ二条を訪れたようだ。
「男はつらいよ」全48作が、8月6日からNHK衛星第2で順次放送されるらしい。
羽住英一郎監督「逆境ナイン」に主演する玉山鉄二が、プロ野球ソフトバンク-日本ハム戦(6月24日)と巨人-広島戦(7月1日)で始球式を務めるらしい。 [☆出るか!?不屈闘志の男球]
第27回モスクワ国際映画祭で21日、ダンカン監督「七人の弔」が公式上映されたようだ。
南野陽子が「はいからさんが通る」(佐藤雅道監督,1987年)の主題歌をセルフカバー、来月27日にシングル・リリースするらしい。
高倉健が、2001年に出版した絵本「南極のペンギン」の朗読CDを自主制作、今月から全国の盲学校や公立図書館に寄贈しているらしい。宇崎竜童が音楽を担当しているようだ。
Universal Picturesは、サラ・ダン(Sarah Dunn)の小説に基づく新作ロマンチック・コメディ"The Big Love"で、「ウェディング・プランナー」("The Wedding Planner",2001年)のパム・フォーク(Pam Falk)とマイク・エリス(Mike Ellis)を脚本に起用したようだ。スティーヴン・ソマーズらがプロデュースするらしい。
MTV Filmsは、ホリー・ブラック(Holly Black)の小説"Valiant"の映画化権を獲得したようだ。Paramountが配給する模様。
米FOXは、人気リアリティ番組"American Idol"(2002年-)のセレブ版スピンオフ"Celebrity Idol"を企画しているらしい。
クリス・ロビンソン(Chris Robinson)監督によるローラースケート・コメディ"Jellybeans"で、ダイアナ・ロスの息子エヴァン・ロス・ネス(Evan Ross Naess)が出演交渉中らしい。
ロンドンの製作会社The Producersが手掛ける、第一次世界大戦当時の実話に基づく新作"Angel Makers"で、ジョン・アミエルが監督を務めるようだ。
ピアース・ブロスナンの息子が、ヘロインの不法所持容疑で逮捕された模様。
スティーヴ・クーガンが主演する英BBCのTVシリーズ"I'm Alan Partridge"(1997年-)が映画化されるらしい。ヴィクトリア・ベッカムの出演も決まったようだ。
ブラッド・シルバーリング監督、エイミー・ブレナマン夫妻に8日、第2子となる男の子が誕生したようだ。Bodhi Russell Silberlingと名付けられたらしい。
Eastman KodakBarcoは22日、デジタルシネマ事業での提携を発表したようだ。
キャメロン・クロウ監督、オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト共演"Elizabethtown"からの特別映像が公開されたようだ。
  6/24
「エイリアス」("Alias",2001年-)シーズン2のDVD発売記念イベントが23日都内で行われ、神田うのがゲストとして出席したようだ。
中島みゆきの小説「2/2」が、伊藤秀裕監督、瀬戸朝香、渡部篤郎、高島礼子共演で映画化されるらしい。「NEVER CRY OVER SPILT MILK」と「竹の歌」が挿入歌として使われる模様。今年1月に既にクランクアップ、10月1日に公開されるようだ。
24日にソウル市内で行われる、ABCテレビ「おはよう朝日です」視聴者限定イベント「チェ・ジウ ドラマコンサート」に参加する1100人のツアー客が23日、関西空港を出発したようだ。
東京都板橋区の社員寮で20日、両親を殺害したとして逮捕された15歳の高校生は、犯行後に都内の映画館で「バットマン ビギンズ」を鑑賞したらしい。
ソン・イェジンは、28日都内で行われるファンミーティング出席のため、26日午後に来日するようだ。
ピは、3rdアルバム"It's Raining"の中国発売に合わせて、来月からプロモーションをスタートするようだ。7月1日に北京でファンミーティングが開催されるほか、3日には香港でジャッキー・チェンと対面する予定とか。
米Field Research社の調査によると、アーノルド・シュワルツェネッガー州知事の支持率は、37%にまで落ち込んでいるらしい。
クラウディア・シファーが、2003年にロンドンで交通事故に遭った直後の写真を掲載した雑誌に対し訴訟を起こしていた問題で、ハンブルクの連邦裁判所は23日、雑誌社側の控訴を棄却したようだ。
「ミシシッピー・バーニング」("Mississippi Burning",1988年)の題材となった、1964年に公民権運動活動家3人が殺害された事件で、ミシシッピ州ネショバ郡巡回裁判所は23日、KKK元幹部のエドガー・レイ・キレン被告に対し禁固60年を言い渡したようだ。
米国の人気映画評論家ロジャー・イーバート(Roger Ebert)の星型が、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに加わったようだ。
ボビー・ブラウンが主演するリアリティ番組"Being Bobby Brown"が、今月30日から米CATV局Bravoでスタートするようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")のニューヨークプレミアが23日開催され、トム・クルーズがケイティ・ホームズ同伴で出席したようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")で元老院議員Bana Breemu役を演じながら、直前に全出演シーンがカットされたバイ・リン、米PLAYBOY誌にヘアヌードが掲載されることを隠していたことが、ジョージ・ルーカスの逆鱗に触れたためと噂されているらしい。ただし、ルーカス側は、彼女がヌード写真を撮る8ヶ月前にカットすることは決まっていた、と否定している模様。
「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」の予告編など3タイトルが、「アドバンスガシャポン」で25日から配信されるようだ。
AIIのアジアエンタメ総合サイト「アジア明星」が24日オープン、F4主演のドラマ「流星花園」(2001年)、チェン・ボーリン主演「藍色夏恋」("Blue Gate Crossing",2002年)などが配信されているようだ。
BIGLOBEストリームで映画情報番組「シネマスクランブルTV」が24日スタートしたようだ。
美空ひばり主演作「ラッキー百万円娘」(斎藤寅次郎監督,1949年)、「憧れのハワイ航路」(斎藤寅次郎監督,1950年)、「鬼姫競艶録」(渡辺邦男監督,1956年)、「ひばりの三役 競艶雪之丞変化」(渡辺邦男監督,1957年)が、ShowTime「美空ひばり 厳選名作館」で24日から配信されているようだ。
エレクトロニック・アーツは、オンラインゲーム「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」で24日と25日、ジャバ・ザ・ハット主催のパーティを開催する、と発表したようだ。
RPG「ダンジョン シージ」("Dungeon Siege")が、ウーヴェ・ボル(Uwe Boll)の監督で映画化されるらしい。トニー・チン(程小東)がアクション監督に起用された模様。
スパイク・リー監督、デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー共演の新作"Inside Man"で、キウェテル・イジョフォー、クリストファー・プラマー、ピーター・ジェレティ、ピーター・フレチェット(Peter Frechette)、ジェイソン・マニュエル・オラサバル(Jason Manuel Olazabal)、ダリル・ミッチェル、アシュリー・アトキンソン(Ashlie Atkinson)がキャストに加わったようだ。
オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン共演の新作ロマンチック・コメディ"Wedding Crashers"からの最新画像が公開されたようだ。8本のクリップもYahoo! Moviesで公開中らしい。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")に登場する、ヒューマン・トーチ(Human Torch)ザ・シング(The Thing)インビジブル・ウーマン(Invisible Woman)Mr.ファンタスティック(Mr. Fantastic )Dr.ドゥーム(Dr. Doom)の各キャラクタの映像が公開されたようだ。また、最新国際版ポスターも公開されたらしい。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")のスティーヴン・スピルバーグ監督は「リドリー・スコット監督の『エイリアン』("Alien",1979年)のような作品を僕がやっていもいいだろうと思った。こういう作品をずっとやりたかったんだ。数年前にトムと企画を探している時、僕が大学時代に読んだ『宇宙戦争』をやりたいと彼に提案した。小説よりもより身近でダークな作品にできると考えたんだ」と語ったようだ。
ジェニファー・アニストンとヴィンス・ヴォーンのデート写真が、英Daily Express紙に掲載されたらしい。
パリス・ヒルトンと婚約したパリス・ラシス(Paris Latsis)の父親は「パリスを自分の娘のように愛しているよ。彼女に会った時、息子が彼女に夢中になっている理由が分かったよ。彼女は美しくて優しいというだけの女性ではないんだ。家族全員、子のニュースを喜んでいるよ」と語ったようだ。
解散を発表したDestiny's Childについてビヨンセ・ノウルズは「(最新アルバムのタイトル)"Destiny Fulfilled"は、偶然の一致ではないわ。私たちがそのタイトルにしようと考えたのよ。成功を収めている間にこの章を終わらせることが、私達にとってとても重要だったの」と語ったようだ。
南カリフォルニアの小学校に通う8歳の生徒が、学校で「スター・トレック」版の忠誠の誓い(私は惑星連邦の旗の下に忠誠を誓います・・・)を唱えたところ、停学になったらしい。
フォト&エッセー集「ユメ―襟を濡らす涙」の発売を記念したRyuのライヴが23日、都内で行われたようだ。
「コヨーテ・アグリー」("Coyote Ugly",2000年)を手掛けたジーナ・ウェンドコス(Gina Wendkos)のコメディ脚本"Big Man on Campus"を、Columbia Picturesが獲得したようだ。
リー・チャイルド(Lee Child)のミステリー小説最新作"One Shot"の映画化について、Paramount Picturesがオプションを獲得したようだ。トム・クルーズらが製作として参加するらしい。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、サミュエル・L・ジャクソン、クリスティーナ・リッチ共演の新作次回作"Black Snake Moan"で、ジャスティン・ティンバーレイクが出演交渉中らしい。
20th Century FoxとCanal Plusは、モーリス・G・ダンテ(Maurice G. Dantec)の小説"Babylon Babies"に基づく、マチュー・カソヴィッツ監督のSFスリラー超大作"Babylon A.D."で、共同出資することを決めたようだ。撮影は来年2月から東欧とカナダで行われる模様。
「アンデッド」("Undead",2003年)のピーター・スピエリッグ(Peter Spierig)、マイケル・スピエリッグ(Michael Spierig)兄弟は、次回作となる新作"Daybreakers"について「『アンダーワールド』("Underworld",2003年)や『ブレイド』("Blade",1998年)のような、他のヴァンパイア映画とは違う。シリアスなドラマになるよ」と語ったらしい。大物俳優の起用を考えているとか。
Marvelの人気コミック"Mort the Dead Teenager"の映画化で、ジェシカ・シンプソンが8分間のテスト撮影に参加したようだ。新人が監督を務めるらしい。
ロバート・アルトマン監督、メリル・ストリープ、ケヴィン・クライン、ジョン・C・ライリー、ウディ・ハレルソン、リリー・トムリン、マヤ・ルドルフ、リンゼイ・ローハンら共演の新作"A Prairie Home Companion"で、ヴァージニア・マドセンとL・Q・ジョーンズの出演が決まったようだ。
ルーシー・リューは、インディ・スリラー作品"Devil to Pay"で主演と製作総指揮を務めるらしい。
リンゼイ・ローハンは、先月もパパラッチの車とぶつかりそうになったらしい。
「ジョニー・イングリッシュ」("Johnny English",2003年)にも出演した豪州出身の人気歌手ナタリー・インブルーリアは、ジェイムズ・ボーグル(James Bogle)監督の新作"Elise"に主演するらしい。
ペネロペ・クルスは、「宇宙戦争」("War of the Worlds")プロモーションのためマドリードを訪れたトム・クルーズとケイティ・ホームズを夕食に招待したらしい。
国際標準化機関Ecma Internationalは、UMDの物理フォーマットを規格番号「ECMA-365」の光ディスク規格として承認したようだ・
「おかしな泥棒 ディック&ジェーン」(1977年)のディーン・パリソット監督、ジム・キャリー、ティア・レオーニ共演によるリメイク"Fun With Dick and Jane"の予告編が公開されたようだ。
ツイ・ハーク監督、ドニー・イェン、レオン・ライ、キム・ソヨン共演のアクション超大作"Seven Swords"の特報が公開されたようだ。
シェカール・カプール監督、ケイト・ブランシェット主演による「エリザベス」("Elizabeth",1998年)の続編"Golden Age"で、クライヴ・オーウェンの共演が決まった模様。
  6/25
ロブ・コーエン監督、ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス共演のアクション超大作「ステルス」("Stealth")に、北朝鮮上空を飛行するシーンがあるらしい。
映画の効果音に合わせて振動する「トランス・デューサー」を内蔵したシートが、ユナイテッド・シネマ岸和田のスクリーン7(520席)に設置されたらしい。ただし、200円の別料金が必要とか。
来月3日、VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズで「スター・ウォーズ」シリーズ全6作が連続上映されるらしい。
長谷川町子の漫画を初めて映画化した「サザエさん」(荒井良平監督,1948年)、李香蘭(山口淑子)が主演した「萬世流芳」(ト萬蒼監督,1942年)など、新たに復元・修復された映画56作品が、7月19日から東京国立近代美術館フィルムセンターで上映されるようだ。
カン・ウソク監督は、チェ・ ミンシク、ソン・ガンホらの名前を挙げ「韓国の俳優は金儲けのことばかり考えている。このままでは映画界全体が共倒れしてしまう」と批判したらしい。韓国トップスターは、出演料だけではなく、名目だけの共同製作として収益を要求しているとか。
ユミンこと笛木優子が24日、法務部ソウル出入国管理事務所の名誉広報委員に委嘱されたようだ。
KBS第2テレビの新作ドラマ「彼女が帰って来た」の制作発表が22日行われ、キム・ヒョジン、キム・ナムジンらが出席したようだ。
韓国MBCのドラマ「私の名前はキム・サムスン」が、視聴率37.7%を記録したらしい。
「チェ・ジウ ドラマクラシックコンサート」が24日ソウル市内で開催され、2回の公演に合わせて2200人のファンが集まった他、キム・テヒ、イ・ヘヨン、カン・ジェギュらも会場を訪れたようだ。
サトウトシキ監督「ちゃんこ」で、須藤温子がまわし姿を披露しているらしい。
一色まことの漫画を原作にした映画「花田少年史」(水田伸生監督)のロケが、来月1日から広島県の竹原市、三原市などでスタートするようだ。須賀健太、篠原涼子、西村雅彦らが共演するらしい。
新藤兼人の脚本・演出による舞台「午後の遺言状」が24日、広島市の広島厚生年金会館で上演され、水谷八重子、小川眞由美らが出演したようだ。上演前には新藤監督によるトークショーも行われたらしい。
ウォン・ビンとキム・テヒがイメージキャラクタを務める、LGサイアンのキャンペーン・イベントのサイトに、アクセスが集中しているらしい。
香川県香川郡直島町に来月24日、「007資料館」がオープンするらしい。来月7日にはプレイベントとして、朝原雄三監督らによるトークショーも行われるようだ。
追悼コンサート「歌声はひばりと共に 2005」が24日、日本武道館で行われ、雪村いづみ、森光子、谷村新司、松浦亜弥らが出演したようだ。
マーロン・ブランドゆかりの品300点余りが、ニューヨークのChristie'sで競売にかけられているようだ。「戦艦バウンティ」("Mutiny On The Bounty",1962年)や「ゴッドファーザー」("The Godfather",1972年)に出演した際に記したノートや、マーティン・ルーサー・キング、フランシス・フォード・コッポラ、バーブラ・ストライサンドらとの手紙などが含まれているらしい。
片足を失ったガーナの青年が、障害者への差別の根絶を訴えて、自転車で国を横断する模様を追ったドキュメンタリー映画"Emmanuel's Gift"が、9月に米国で公開されるようだ。オプラ・ウィンフリーがナレーションを務めているらしい。
ドリュー・バリモアの追っかけをする自分自身をドキュメントしたブライアン・ハーズリンガー(Brian Herzlinger)監督"My Date With Drew"(2003年)は、多くの映画祭で絶賛され、大手スタジオからも注目を集めたものの、あまりに低予算(1100ドル)な作品のため配給会社がなかなか決まらなかったらしい。DreamWorksからビデオ化のオファーも、劇場公開にこだわった監督らが断ったとか。結局DEJ Productionsが配給権を獲得、8月から全米5都市の50スクリーンで公開されることが決まったようだ。
Movies.com"The Muppet Show"(1976-1981年)のキャラクタが登場する映画レビューコーナー"Statler and Waldorf - From the Balcony"が、Movies.comでスタートしたようだ。
「奥さまは魔女」("Bewitched")でウィル・フェレルと共演したニコール・キッドマンは「風変わりな組み合わせだけど、でもとても楽しい共演だったわ」と語ったらしい。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")の最新国際版予告編が公開されたようだ。
クレイグ・ブリュワー(Craig Brewer)監督、テレンス・ハワード、アンソニー・アンダーソン、DJ・クオールズ、リュダクリス共演の新作"Hustle & Flow"からの映像が公開されたようだ。
クリストファー・パオリーニ(Christopher Paolini)のベストセラー・ファンタジー小説"Eragon"の映画化は、来月下旬にハンガリーでクランクインするようだ。
TVシリーズ「特捜刑事マイアミ・バイス」("Miami Vice",1984-89年)の映画化で、「ウェルカム!ヘヴン」("Sin noticias de Dios",2001年)などに出演したスペイン人俳優ルイス・トサル(Luis Tosar)が悪役を演じるようだ。
新作"Prairie Home Companion"出演のため髪をブロンドにしたリンゼイ・ローハンは「メリル・ストリープが私の母親を演じているの。だからブロンドの髪は役作りにも良かったわ。でも、また赤毛に戻すつもりよ」と語ったようだ。
ケイト・モスとピート・ドハティ(Pete Doherty)が、24日からGlastonbury Festival 2005が開催されるグラストンベリーで結婚式を挙げるらしい。
クリストファー・ノーラン監督は、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")の続編にロビンを登場させるならフランキー・ムニッズがいい、と考えているらしい。
本広克行監督「交渉人 真下正義」のメイキング「かきくけ交渉人」が公式サイトで公開中らしい。
26日に都内で行われる羽住英一郎監督「逆境ナイン」の試写会で、岡村孝子が、今年廃校となった都立世田谷工高の野球部OBと、主題歌「夢をあきらめないで」を歌うらしい。玉山鉄二、堀北真希らも参加するようだ。
河毛俊作監督「星になった少年」の試写会が24日都内劇場で行われ、柳楽優弥らが参加したようだ。秋篠宮ご夫妻も鑑賞したらしい。
ブロードウェイで上演中の「黄昏」("On Golden Pond")が26日で打ち切りとなるようだ。出演していたジェイムズ・アール・ジョーンズが肺炎となり、8月まで回復が見込めないためらしい。
クリストファー・ノーラン監督は、「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")の続編で、ジョーカー役にショーン・ペンを希望しているらしい。 [☆ジャック・ニコルソンよりインパクトありそうだけど・・・実現不可能!?]
  6/26
「ゆきゆきて、神軍」(原一男監督,1987年)に出演した、奥崎謙三さんが16日亡くなった(85歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の先先行上映が25日、全国737スクリーンで行われ、約43万人が鑑賞、興収は約6億円を記録した模様。
小栗康平監督「埋もれ木」が25日初日を迎え、浅野忠信、登坂紘弘、夏蓮らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
瀧本智行監督「樹の海」が25日初日を迎え、萩原聖人らが都内劇場で舞台挨拶に立ったようだ。
長澤雅彦監督、石田卓也、多部未華子共演の新作「夜のピクニック」で、エキストラとボランティアスタッフを募集しているらしい。
アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督、ジェイ・チョウ、鈴木杏共演「頭文字D」が23日、北京市などで初日を迎えたようだ。ジェイ・ジョウの熱狂的ファンが劇場に詰め掛けているらしい。
1972年のミュンヘン・オリンピックでのテロ事件を題材にしたスティーヴン・スピルバーグ監督の新作について、当時事件の"解決"に当たったイスラエル諜報機関Mossadの元エージェント5人は「映画については何も聞いていない」と言っているらしい。
23日放送の"Late Show with David Letterman"で、ゲストのトム・クルーズが登場する際、Van Halenの"Jump"がBGMに使われたらしい。
In Touch誌のアンケート調査による「一番欲しいヘアスタイルTop10」が発表されたようだ。
1.ジェシカ・シンプソン
2.ジェニファー・アニストン
3.ジェシカ・アルバ
4.アンジェリーナ・ジョリー
5.エヴァ・ロンゴリア
6.マーシア・クロス
7.ニコール・リッチー
8.ミーシャ・バートン
9.オプラ・ウィンフリー
10.グウィネス・パルトロウ
パリス・ヒルトンの母親キャシー・ヒルトンが、新番組"I Want To Be A Hilton"PRのためTV番組に出演した際、連れていたパリスの愛犬Tinkerbellが、プロデューサーに噛み付いたらしい。
来月2日から金沢21世紀美術館で開催される「マシュー・バーニー:拘束のドローイング展」で、マシュー・バーニー(Matthew Barney)監督の新作「マシュー・バーニー/拘束のドローイング9」("Drawing Restraint 9",2005年)が世界先行上映されるらしい。ビョークが手がけたサントラも、来月21日に発売されるようだ。
ジョージ・ルーカス、ヘイデン・クリステンセンらが来月、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")プロモーションのため来日するようだ。
源孝志監督「大停電の夜に」で、台湾、中国、香港などで活動している俳優の阿部力が日本デビューするようだ。アンドリュー・ラウ、アラン・マック監督「頭文字D」にも出演しているらしい。
須賀大観監督、前田亜季、窪塚俊介共演「最終兵器彼女」の撮影が25日、千葉県美浜区の幕張NTTビル周辺で行われ、報道陣に公開されたようだ。今月30日にクランクアップする模様。
  6/27
福澤克雄監督の新作「涙そうそう」で、妻夫木聡と長澤まさみが共演するようだ。9月末に沖縄で撮影に入り、公開は来年1月28日になる模様。
松田聖子の新曲「I'll fall in love」が、ニコール・キッドマン主演「奥さまは魔女」("Bewitched")の日本版テーマソングに決まったらしい。
中国の伝説的カンフー・マスター霍元甲(1869-1910)を描く、ロニー・ユー監督、ジェット・リー主演の新作"Fearless"で、中村獅童が共演しているらしい。ミシェル・ヨー、ネイサン・ジョーンズ、コリン・チョウらも出演しているようだ。 [☆酒井法子共演!?というニュースも今年初めにありましたが・・・]
PUFFYのミニライヴが26日幕張メッセで行われ、「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」の主題歌などを披露したようだ。
ホ・ジノ監督「四月の雪」(「外出」)でペ・ヨンジュンと共演するソン・イェジンが26日に来日、羽田空港には250人のファンが詰め掛けたようだ。
羽住英一郎監督のプレミア試写会が26日都内で行われ、岡村孝子が主題歌「夢をあきらめないで」を歌ったようだ。
北海道穂別町のお年寄り達による自主制作映画「田んぼdeミュージカル」(2003年)に続く第2弾「ラ・リズィエール 田んぼdeファッションショー」が完成した模様。道内での一般公開も予定されているとか。
パク・ジンピョ監督、チョン・ドヨン、ファン・ジョンミン主演「君は僕の運命」が23日クランクアップしたようだ。
米ABCの人気シリーズ"Lost"(2004年-)に出演するキム・ユンジンが来月4日から、同番組PRのため、台湾、フィリピン、マレーシアを訪問するらしい。
ホ・ジノ監督、ペ・ヨンジュン主演「四月の雪」(「外出」)のロケ地見学ツアーが、映画公開前の来月18日と8月8日に行われるらしい。
ロサンゼルス映画祭(Los Angeles Film Festival)の表彰式が25日開催され、Spirit of Independence Awardsを受賞したジョージ・クルーニーは「僕はもう『バットマン』とは無関係だ。確かに、その最低の作品を僕がやったよ。でも(『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』("Batman & Robin",1997年)の監督)ジョエル・シュマッカーが、バットマンはゲイだと言ったんだ」と語ったらしい。
米映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)は、新たにアカデミー賞の投票会員に迎えるとする書状を112人に発送した模様。俳優では、ジェイミー・フォックス、ガエル・ガルシア・ベルナル、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ジェニファー・クーリッジ、ウィル・フェレル、ポール・ジアマッティ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ソフィ・オコネドー、クライヴ・オーウェン、シャーロット・ランプリング、ジャン・レノ、ステラン・スカルスガルド、イメルダ・スタウントン、ミケルティ・ウィリアムソン、チャン・ツィイーらが選ばれたらしい。
全米週末興収は「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")が2670万ドル(3858館)で2週連続1位を獲得、ニコール・キッドマン主演「奥さまは魔女」("Bewitched")は2020万ドル(3174館)で2位、リンゼイ・ローハン主演「ハービー 機械じかけのキューピッド」("Herbie: Fully Loaded")が1270万ドル(3521館)で4位、ジョージ・A・ロメロ監督「ランド・オブ・ザ・デッド」("Land of the Dead")は1020万ドル(2249館)で5位のスタートとなったようだ。
ShowTime「韓国映画劇場」で、イ・ビョンホンが出演する映画「地上満歌」(1997年)の配信がスタートしたようだ。
TVシリーズ「ニキータ」("La Femme Nikita",1997-2001年)に主演したペータ・ウィルソン(Peta Wilson)が、ブライアン・シンガー監督"Superman Returns"に出演するらしい。
米Fordは、映画情報サービスサイトMoviefoneで行われるオンライン短編映画祭のスポンサーとして、America Onlineと契約を結んだようだ。新型セダンMercury Milanのプロモーションを展開するらしい。
「しまね映画塾2005」第1回講座が26日雲南市内で行われ、錦織良成監督、アドゴニー・ロロらが出席したようだ。
パク・シニャンは、持病の腰痛治療のため、手術を受けることを検討しているようだ。ただし、手術後は6ヶ月の安静が必要なため、8月から予定されている新作映画出演は難しくなるようだ。
Lucasfilmは25日、サンフランシスコに建設した新拠点Letterman Digital Arts Centerに移転したようだ。
拉致被害者の蓮池薫は、チョン・ユンチョル監督、チョ・スンウ主演「マラソン」の原作「走れ、ヒョンジン!」の翻訳を手がけるらしい。来月13日に出版されるようだ。
イーサン・ウォッターズ(Ethan Watters)の著書"Urban Tribes"の映画化について、Warner Bros.がオプションを獲得した模様。ディラン・キッド(Dylan Kidd)が監督と脚本を務めるようだ。
スウェーデン映画"Den Osynlige"(2002年)の、デヴィッド・S・ゴイヤー(David S. Goyer)監督によるリメイク"The Invisible"で、Disneyが米国内配給を獲得したようだ。9月からバンクーバーで撮影に入る模様。
デイヴ・メイヤーズ(Dave Meyers)監督による、「ヒッチャー」("The Hitcher",1986年)のリメイクで、ジェイク・ウェイド・ウォール(Jake Wade Wall)が脚本を担当するらしい。
ローレン・ワイズバーガー(Lauren Weisberger)のベストセラー小説"The Devil Wears Prada"の、デヴィッド・フランケル(David Frankel)監督、メリル・ストリープ主演による映画化で、アン・ハサウェイの共演が決まったようだ。
「いま、会いにゆきます」(土井裕泰監督,2004年)のハリウッド・リメイクは、Warner Bros.が権利を獲得、主演のジェニファー・ガーナーがプロデューサーも務めるようだ。「アメリカン・ビューティ」("American Beauty",1999年)を手がけたダン・ジンクス(Dan Jinks)とブルース・コーエン(Bruce Cohen)も参加するらしい。
ピーター・ジャクソン監督"King Kong"に登場するキングコングは、体長25フィート、年齢120-150歳という設定で、出っ歯らしい。
Paramount ClassicsとMTV Filmsは、新作ホラー・スリラー"Beneath"を共同製作するらしい。ノラ・ゼヘットナー(Nora Zehetner)とマシュー・セトル(Matthew Settle)が共演、新人のダゲン・メリル(Dagen Merrill)が監督と脚本を務めるようだ。
プロデューサーのマーク・ゴードン(Mark Gordon)は、「赤い影」("Don't Look Now",1973年)のリメイクを企画しているらしい。
Collision EntertainmentとFirm Filmsは共同で、人気ビデオゲーム"Max Payne"を映画化するようだ。
アニメ「くまのプーさん」("Winnie the Pooh's")シリーズのティガー(Tigger)の声で知られるほか、腹話術師、アマチュア発明家、子供番組の司会者としても活躍した、米声優のポール・ウィンチェル(Paul Winchell)さんが24日亡くなった(82歳)。ご冥福をお祈りいたします。
「あゝ!一軒家プロレス」(久保直樹監督,2004年)のDVD発売記念イベントが25日都内で行われ、ソニンらが出席したようだ。
第14回日本映画プロフェッショナル大賞が発表されたようだ。
■作品賞 「下妻物語」(中島哲也監督)
■監督賞 高橋洋監督(「ソドムの市」)、中島哲也監督(「下妻物語」)
■主演男優賞 加瀬亮(「アンテナ」)
■主演女優賞 蒼井優(「花とアリス」)
■新人監督賞 成島出監督(「油断大敵」)
■ベスト10
1.「下妻物語」(中島哲也監督)
2.「リアリズムの宿」(山下敦弘監督)
3.「スウィングガールズ」(矢口史靖監督)
4.「ソドムの市」(高橋洋監督)
5.「油断大敵」(成島出監督)
6.「誰も知らない」(是枝裕和監督)
7.「犬猫」(井口奈己監督)
8.「恋する幼虫」(井口昇監督)
9.「タカダワタル的」(タナダユキ監督)
10.「東京原発」(山川元監督)
  6/28
「電車男」に登場するBenoistの紅茶が、山梨県のスーパー「アマノPAX」で販売され、人気を集めているらしい。
来日中のソン・イェジンが27日、都内で記者会見を行ったようだ。
米映画協会(Motion Picture Association of America)、全米レコード協会(Recording Industry Association of America)などが、P2Pソフトを開発・提供する米Groksterと米StreamCast Networksに対し訴訟を起こしていた問題で、連邦最高裁は27日、開発会社の責任は問えないとした一審、二審の判決を覆し、「著作権侵害を助長する技術を開発・提供する企業は、著作権侵害の責任を課すことが可能」とする判断を示し、下級審に差し戻す判決を下したようだ。
米映画興行収入は、18週連続で前年割れを記録、過去最悪となっているらしい。
ホ・ジノ監督「四月の雪」(「外出」)プロモーションのため、ペ・ヨンジュンが8月下旬に来日する模様。
寺尾聰が、来月7日から歌手活動を再開するらしい。新曲の制作も予定しているとか。
竹内結子と中村獅童が、今月25日に入籍したようだ。
7月3日スタートのTBS「いま、会いにゆきます」の制作発表が27日都内で行われ、ミムラ、成宮寛貴、三田佳子、武井証、黒川智花らが出席したようだ。
三池崇史監督「妖怪大戦争」の完成会見が27日都内で行われ、神木隆之介、豊川悦司、近藤正臣、栗山千明らが出席したようだ。
7月7日スタートのフジテレビ「電車男」の制作発表が27日都内で行われ、伊藤淳史、伊東美咲、秋吉久美子らが出席したようだ。
「電送人間」(福田純監督,1960年)、「ニッポン無責任時代」(古沢憲吾監督,1962年)、「男はつらいよ 望郷篇」(山田洋次監督,1970年)、「どですかでん」(黒澤明監督,1970年)、「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」(山田洋次監督,1983年)、「まあだだよ」(黒澤明監督,1993年)、「雨あがる」(小泉堯史監督,2000年)、「解夏」(磯村一路監督,2004年)などの作品で活躍した、俳優の松村達雄さんが18日亡くなった(90歳)。ご冥福をお祈りいたします。
芦屋小雁は、チャーリー・チャプリン、バスター・キートン、ハロルド・ロイドらが主演するフィルム20作品を、福岡市総合図書館に寄贈するらしい。来月3日には上映会と芦屋小雁のトーク・ライブも開催されるようだ。
静岡県選挙管理委員会は、来月の知事選挙と県議会議員補欠選挙に合わせ、ババク・パヤミ監督「一票のラブレター」("Secret Ballot",2002年)を県内の3つの大学で上映するようだ。
東芝と米Microsoft社は27日、次世代DVD規格「HD DVD」のWindows CEをベースにした再生機器を共同で開発する、と発表した模様。
韓国SBSは、パク・ウンヒョン「走れ!マウム!」で映画製作に乗り出すようだ。
ソン・ヘギョは、マンション「ユーシェル」の広告モデル契約を結んだ模様。出演料は1年契約で6億5000万ウォンとか。
イ・ドンゴンが、今月29日に来日、東京と神戸でファンミーティングを行う模様。
カン・ウソク監督が「韓国の俳優は金儲けのことばかり考えている」と名指しで非難したことに対し、チェ・ミンシクとソン・ガンホが30日に記者会見を行う模様。
27日行われたユン・テヨン監督「少年、天国へ行く」の撮影で、ヨム・ジョンアとパク・ヘイルがキスシーンを演じたようだ。
韓国映画興行で、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー共演の新作「Mr. & Mrs. スミス」("Mr. and Mrs. Smith")が2週連続1位を記録した模様。クリスチャン・ベイル主演「バットマン ビギンズ」("Batman Begins")は2位でのスタートとなったらしい。
ジェイ・チョウのソロ・コンサート「周傑倫2005無与倫比個人演唱会」が来月9日に北京で行われるようだ。
「冬のソナタ」はエジプトでも放送され、ペ・ヨンジュンには1日20〜30通のファンレターが届くとか。
インターネットでの投票による「この夏、休暇を一緒に過ごしたい芸能人」の調査の結果、未婚男性はキム・テヒ、未婚女性はピ、既婚男性はチョン・ジヒョン、既婚女性はチャン・ドンゴンを1位に選んだようだ。
米フロリダ州北西部ガルフ郡の沖合いで27日、16歳の少年がサメに襲われて重症を追った模様。25日にも14歳の少女が死亡する事故が発生、ガルフ郡は28日まで全てのビーチを閉鎖したようだ。
野沢雅子ら声優360人が、日本アニメーションと関連会社に対し、TVアニメをビデオ化した際の二次使用料の支払いを求めていた裁判で、最高裁判所は28日、日本アニメーション側の上告を退け、両社に8700万円の支払いを命じた二審判決が確定した模様。
恐喝未遂罪で起訴されている萩原健一に対し、東京地裁は28日、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡したようだ。
コメディアン、サラ・シルヴァーマンのオフ・ブロードウェイのショーに基づくコンサートフィルム"Sarah Silverman: Jesus Is Magic"が、11月中旬に米国で劇場公開されるようだ。
公開8週間で総興収5000万ドルを達成した、ポール・ハギス(Paul Haggis)監督、ドン・チードル、サンドラ・ブロック、マット・ディロン共演「クラッシュ」("Crash")に基づくTVシリーズを、米CATV局FXが制作中らしい。
メアリー=ケイト・オルセンが、ニューヨークのマディスン・スクエア・ガーデンで行われたギグに参加したOasisの楽屋から出てくるところが目撃されたらしい。
「頭文字D」の中国語版コミックが、映画公開に合わせて出版されたらしい。
ジェイムズ・マクティーグ(James McTeigue)監督、ジェイムズ・ピュアフォイ、ナタリー・ポートマン共演の新作"V For Vendetta"のポスターが、公式サイトで公開されたようだ。
米CBSで昨年放送された"Category 6: Day of Destruction"(2004年)に続く、全4時間のミニシリーズ"Category 7: End of the World"が今年11月に放送されるらしい。
Peace Arch Entertainment Groupは27日、「アイアン・イーグル」("Iron Eagle",1986年)のシドニー・J・フューリー(Sidney J. Furie)監督による新作ドラマチック・スリラー"The Veteran"の撮影が26日にスタートしたと発表したようだ。アリー・シーディ、マイケル・アイアンサイド、ボビー・ホセア(Bobby Hosea)らが共演しているらしい。
ピーター・ジャクソン監督"King Kong"の予告編が、Volkswagenのサイトで公開されたらしい。
クリストファー・スミス監督、フランカ・ポテンテ主演「0:34 レイジ34フン」("Creep",2004年)の冒頭15分の映像が、BIGLOBEストリームで無料配信されているらしい。
ヘンリー=アレックス・ルビン(Henry-Alex Rubin)、ダナ・アダム・シャピーロ(Dana Adam Shapiro)監督によるドキュメンタリー映画"Murderball"からのクリップが公開されたようだ。
ショーン・パトリック・トーマスと恋人のアオニカ・ローレント(Aonika Laurent)が婚約した模様。今秋にも結婚式を挙げるようだ。
トム・クルーズは、ケイティ・ホルムズとの結婚式にはニコール・キッドマンも出席して欲しい、と思っているようだ。
ジェニファー・アニストンとヴィンス・ヴォーンとの交際が報じられたことについて、アニストンの広報担当者は「ロマンチックな関係ではありません。ヴィンスとジェニファーはよい友達です。タブロイド紙の誤った仮説だとおもいます。2人が抱き合う写真があるかどうかは知りませんが、彼女はみんなといつでもハグします」と語ったらしい。
デヴィッド・ベッカムのタトゥーをデザインしたルイス・マロイ(Louis Malloy)は、ベッカムがそのタトゥーを広告キャンペーンに無断で使用した場合には訴訟を起こす、と言っているようだ。
ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)は、「これまで3人のボーイフレンドと付き合ったわ。そのうち2人とは今でも友達よ。最後の1人とも別れたの。彼はもう結婚しているわ」と語ったらしい。
マット・デイモン主演による「ボーン」シリーズ第3作"Bourne Ultimatum"で、Universal Picturesは「アルマゲドン」("Armageddon",1998年)のトニー・ギルロイ(Tony Gilroy)を脚本に起用したようだ。
カール・ハイアセン(Carl Hiaasen)の児童書「HOOT」("Hoot")のWalden MediaとNew Line Cinemaによる映画化で、ルーク・ウィルソンがキャストに加わったようだ。
DisneyはDolbyと共同で、3Dデジタル上映システムDisney Digital 3-Dを主要25地域の100スクリーンに導入、今年11月に「チキンラン」("Chicken Run",2000年)の3D版を上映するらしい。
"X-Men 3"の脚本を手がけるザック・ペン(Zak Penn)は20th Century Foxと、脚本・製作・監督について2年契約を結んだようだ。"X-Men"シリーズのスピンオフ企画での監督を希望しているらしい。
ジョニー・デップは、ティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")で演じたウィリー・ウォンカ(Willy Wonka)役について「マイケル・ジャクソンとの関連性なんて全く考えたこともなかったよ」と語ったらしい。
アントワン・フークアが監督と伝えられていた、「アンタッチャブル」("The Untouchables",1987年)の前編"The Untouchables: Capone Rising"は、ブライアン・デ・パルマが監督を務めることになったようだ。
アニメ「くまのプーさん」("Winnie the Pooh's")シリーズのピグレット(Piglet)の声で知られるほか、「十二人の怒れる男」("12 Angry Men",1957年)、「おかしな二人」("The Odd Couple",1968年)、「キャノンボール」("The Cannonball Run",1981年)、「シャーキーズ・マシーン」("Sharky's Machine",1981年)などの映画や、ブロードウェイでも活躍した、米俳優のジョン・フィドラー(John Fiedler)さんが25日亡くなった(80歳)。ご冥福をお祈りいたします。
レイチェル・グリフィスは23日、第2子となる女の子を出産したようだ。
「ロード・オブ・ザ・リング」("Lord of the Rings")シリーズを手がけたピーター・ジャクソン監督は、正当な対価が支払われていないとして、New Line Cinemaに対する訴訟を起こしたようだ。1億ドルの支払いを要求しているらしい。
先月27日に発売されたドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」("Deep Blue",2003年)のDVDが、出荷20万枚を突破した模様。
キャメロン・クロウ監督、オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト共演"Elizabethtown"の最新予告編が公開されたようだ。
  6/29
ソン・イェジンのファンミーティングが28日都内で行われ、ファン700人が集まったらしい。
「アバウト・ラブ/関於愛」の記者会見が28日都内で行われ、東京編の下山天監督、伊藤美咲、チェン・ボーリン、上海編のジャン・イーバイ監督、塚本高史、リー・シャオルー、台北編のイー・ツーイェン監督、加瀬亮、メイビス・ファンらが出席したようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")が、28日午前0時から全国70館で封切られたようだ。最終的には768スクリーンで上映されるらしい。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社ユー・エス・ジェイは、250億円分の新株を発行、200億円分を米ゴールドマン・サックス証券に、50億円分を日本政策投資銀行に割り当てる「第三者割当増資」の計画を進めているらしい。
NAVERのアンケート調査によると「最も記憶に残る韓国映画の名台詞」の第1位には、「マラソン」の「チョウォンの足は百万ドルの足」が1位に選ばれたようだ。
チェ・ミンシクとソン・ガンホは29日ソウル市内で記者会見を行い、「韓国の俳優は金儲けのことばかり考えている」と名指しで非難したカン・ウソク監督に謝罪を要求したようだ。
23日から中国本土で公開中のアンドリュー・ラウ、アラン・マック監督、ジェイ・チョウ、鈴木杏共演「頭文字D」は、「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")を越える大ヒットとなっているらしい。
ニュース番組のインタビューに答えたチョン・インクォンは「5年前にイ・ウンジュと出会い、メール交換するようになった。彼女もメールを通じて愛を告白をしてくれた」と語ったらしい。
「ロマンス」でチョ・ジェヒョンと共演するキム・ジスが、ウェディングドレス姿で結婚写真の撮影を行ったようだ。
キム・ミンソンとチャン・チェンが来月1日、marie claire誌に掲載する写真の撮影をソウル市内で行うらしい。
韓国映画製作者協会は28日「映画産業正常化のための記者懇談会」を開催、主要映画製作会社の代表らが出席したようだ。トップスターを抱える芸能プロダクションとの寄与のない共同製作を拒否する、などの方針を明らかにすると共に、イ・チャンドン監督を校長とする映画俳優専門養成演劇学校を設立すると発表した模様。
チョン・ジウ監督「親知らず」に主演するキム・ジョンウンは、塾講師役を演じるため数学を勉強し直したらしい。まもなくクランクアップする模様。
キム・パンス監督「ラブハウス」のロサンゼルスでの撮影現場が公開されたようだ。
元巨人軍のウォーレン・クロマティは29日、映画配給会社メディア・スーツに対し「魁!!クロマティ高校THE★MOVIE」の公開差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請するらしい。 [☆新手のプロモーションかも?「カンフー"ハッスル"」の例もあるし・・・]
5年前インドで製作をスタートした際、ヒンズー教徒らの抗議デモによりセットを燃やされ、監督が殺人予告を受けたため撮影が中断していた、ディーパ・メータ(Deepa Mehta)監督の新作"Water"が完成、9月8日に開幕するトロント国際映画祭でオープニング上映されるらしい。
米国第2位の映画館チェーンAMC Entertainmentは、現在公開中のロン・ハワード監督、ラッセル・クロウ主演「シンデレラマン」("Cinderella Man")について、映画に満足できなかった観客に料金を返還するキャンペーンを行っているらしい。
U2は、元スタイリストのローラ・キャッシュマン(Lola Cashman)に対し、1987年のヨシュア・ツリー・ツアーや映画「ラトル・アンド・ハム」("Rattle and Hum",1988年)でボノが着用していた衣装などの返還を求めて、訴訟を起こしたらしい。
アフリカの貧困根絶を訴えるチャリティコンサート"Live 8"は、モスクワでも開催されるらしい。
ジェニファー・ティリーは、テキサスで行われたポーカー世界大会で15万8625ドルを稼ぎ、見事優勝したらしい。
Family Room Entertainmentは、子会社Emmett/Furla Filmsが、第1次大戦中に助け出された後に22本の映画で活躍したジャーマン・シェパード犬Rin Tin Tinの実話の映画化権を獲得した、と発表したようだ。年末までに製作に入る模様。
ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ(Gary David Goldberg)監督・脚本、ダイアン・レイン共演の新作ロマンチック・コメディ"Must Love Dogs"に出演したジョン・キューザックは「以前に1匹飼ったことがあるんだけど、別れた恋人に連れて行かれてしまったんだ。でも、犬は大好きだよ。一緒に育ったからね」と語ったらしい。
ボーダフォンライブ!向けサイト「ゲームロフト」で、映画「宇宙戦争」("War of the Worlds")を題材にしたゲームが来月1日から配信されるようだ。
ヴァルテル・サレス監督、ジェニファー・コネリー主演「ダーク・ウォーター」("Dark Water")からの最新画像が公開されたようだ。
「ファンタスティック・フォー」("Fantastic Four")からの最新画像が公開されたようだ。
ピーター・ジャクソン監督"King Kong"からの最新画像が公開されたようだ。
中島美嘉が歌う「NANA」(大谷健太郎監督)の主題歌「GLAMOROUS SKY」は、8月21日にシングル・リリースされるようだ。
8月全米公開予定のカート・ウィマー監督・脚本、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演最新作"Ultraviolet"では、SONYのe-VTRと、Orbital DataのTotalTransport技術を使って、映像データをロケ地の香港からロサンゼルスに転送する、という方法が採用されたらしい。
「マスター・アンド・コマンダー」("Master and Commander: The Far Side of the World",2003年)に出演したビリー・ボイドは「何で続編が出来ないのか、と皆思っているはずだよ。でも、もうしばらく待って欲しい。僕は次の作品に出て、さらにその次で死ぬシーンを演じるんだ。素晴らしいよ!シリーズがもっと続いてくれれば嬉しいね」と語ったようだ。
デヴィッド・フランケル(David Frankel)監督、メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ共演の新作"The Devil Wears Prada"で、アンソニー・アンダーソンも出演するらしい。
オーランド・ブルームは「9歳の時スキーで足を骨折して、1年間もギブスをはめていた。1日何もせずに家にいて、ビスケットとチョコレートを食べていたんだ。結局、16歳になるまでスポーツはまともに出来なかったよ。太ってしまったからね」と語ったようだ。
米SF&ファンタジー・アーティスト協会(Association of Science Fiction and Fantasy Artists)主催によるチェズリー賞(Chesley Awards)授賞式が、英グラスゴーで開催される第63回世界SF大会(InterAction / Worldcon 2005)で8月5日に行われるようだ。北米以外での授賞式開催は初めてとか。
ヒューゴ賞受賞作家ロバート・J・ソウヤー(Robert J. Sawyer)とマイケル・レニック(Michael Lennick)の脚本による30分のSFラジオドラマ"Birth"が、来月8日カナダのCBCラジオ1と同局のサイトで放送されるらしい。
白石晃士監督「ノロイ」に、アンガールズの田中卓志と山根良顕が出演しているようだ。ボツになったTV番組用の映像を借用したらしい。
リュック・ジャケ監督「皇帝ペンギン」("La Marche de l'empereur",2005年)の日本語吹き替え版収録が28日都内で行われ、石田ひかりらが参加したようだ。
先日亡くなった松村達雄の「お別れの会」が、来月19日に東京都港区の増上寺光摂殿で営まれるようだ。三國連太郎、十朱幸代が弔辞を読み上げるらしい。
プロデューサーのバリー・オズボーン(Barrie Osborne)は、ロバート・カリッシュ(Robert Kalich)、リチャード・カリッシュ(Richard Kalich)の双子の兄弟作家によるコメディ脚本"Beggars Inc."を映画化するようだ。
20th Century Foxは"Emily the Strange"の権利を獲得、20th Century Fox Animationが映画化するらしい。
ダイヤモンド密輸組織の世界を舞台にした、エドワード・ズウィック監督の新作ドラマチック・スリラー"Blood Diamond"で、レオナルド・ディカプリオが主演に向けてWarner Bros. Picturesと交渉中らしい。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")に主演したトム・クルーズは、「マイノリティ・リポート」("Minority Report",2002年)に続いてスティーヴン・スピルバーグ監督作品に出演したことについて「簡単になったかって?言っておかなければいけないのは、より良くなったということだ。スティーヴンと働く経験は、どんどん良くなっていく」と語ったようだ。
ジョニー・デップは、ティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」("Charlie and the Chocolate Factory")の撮影中、「ティム・バートンのコープス ブライド」("Tim Burton's Corpse Bride")の収録も同時にこなしたらしい。「まさか同時にやるとは思っていなかった」とか。
Letterman Digital Arts Centerのオープニング・イベントに出席したジョージ・ルーカスは「もう1億ドル規模の映画は作らない」と語ったらしい。
人気上昇中のヒップホップ・アーティストT.I.は、クリス・ロビンソン(Chris Robinson)監督によるタイトル未定のローラースケート・コメディ(旧タイトル"Jellybeans")で映画デビューするらしい。
米ABC「パパにはヒ・ミ・ツ」("8 Simple Rules for Dating My Teenage Daughter",2002-2005年)に出演したケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)は、WBの「チャームド〜魔女3姉妹」("Charmed",1998年-)で来シーズンからレギュラー出演するらしい。
俳優スティーヴ・ピンク(Steve Pink)の監督デビュー作となる新作コメディ"Accepted"で、ジャスティン・ロングの主演が決まったようだ。
"Law & Order"(1990年-)などに出演していたアンジー・ハーモン(Angie Harmon)は22日、第2子となる女の子を出産したようだ。
ジョージ・クルーニーと、恋人のリサ・スノードン(Lisa Snowdon)は破局したようだ。
第27回ぴあフィルムフェスティバルが来月9日から都内で開催されるようだ。ドキュメンタリー「フランソワ・トリュフォーの軌跡」("Francois Truffaut, une autobiographie",2004年)なども上映されるらしい。
ジェニファー・アニストンは、ブラッド・ピットらと共に設立した製作会社Plan Bを離れるようだ。
角川春樹によるネット配信企画「ハルキWebシネマ」が28日発表されたようだ。第1弾として平山夢明のホラー「東京伝説 呪われた街の怖い話」「つきあってはいけない」に収録されている計14作品を映像化、来月15日から有料配信されるらしい。長井秀和、MEGUMI、山田まりや、雛形あきこらが出演しているとか。
25日に先先行上映された「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")は、観客動員数34万5144人、興収4億9511万1060円に達し、「マトリックス・リローデッド」("The Matrix Reloaded",2003年)の先行上映での記録を更新したようだ。
アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)と、SUM41のデリック・ウィブリー(Deryck Whibley)が婚約したようだ。
「エピソードIII」("Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith")の日本公開に合わせて、デジタル上映システムDolby Digital Cinemaが、国内6ヶ所の映画館に導入されるらしい。
  6/30
香港ディズニーランドが9月にオープンする影響で、10-12月の香港でのホテルの宿泊料金は20-30%上昇する、と予想されているらしい。
村山由佳の小説「天使の卵 エンジェルス・エッグ」が、冨樫森監督、市原隼人、小西真奈美共演で映画化されるらしい、
29日全国768スクリーンで封切られた「宇宙戦争」("War of the Worlds")は、初日興収4億円を突破した模様。ピーター・ジャクソン監督「キング・コング」("King Kong")の予告編も公開されたらしい。 [☆予告編はピーター・ジャクソン監督の日本向けメッセージ付きです。]
第13回サンクトペテルブルク国際映画祭で29日各賞が発表され、アレクサンドル・ソクーロフ監督、イッセー尾形主演「太陽」がグランプリを受賞したようだ。
イ・ファンギョン監督の新作「角砂糖」が8月にクランクインするようだ。イム・スジョンが女性騎手を演じるらしい。
上海で上演中のミュージカル「雪狼湖」で芸術監督を務めるジャッキー・チュンが28日、チャン・ナラを公演に招待したようだ。
現在中国で撮影中のキム・ヨンジュン監督の新作アクション「無影剣」で、ユン・ソイが顔を負傷、10針も縫ったらしい。
カン・ウソク監督は29日、チェ・ ミンシクとソン・ガンホに謝罪したようだ。
マーク・フォースター監督、ウィル・フェレル、マギー・ギレンホール、エマ・トンプソン、クイーン・ラティファ、ダスティン・ホフマン共演の新作コメディ"Stranger Than Fiction"のキャストとスタッフが集まるパーティに、パク・チュンフンが出席するらしい。フォースター監督が招待したようだ。
「頭文字D」に主演したジェイ・チョウは「一番満足しているシーンは(鈴木杏との)キスシーンです。初恋を思い出しました」と語ったらしい。3回NGを出したとか。
ペプシコーラの香港でのTVCMにニコラス・ツェーが登場するようだ。
「赤い風車」("Moulin Rouge",1953年)などに出演した女優のザ・ザ・ガボール(Zsa Zsa Gabor)が、200万ドルを盗まれたとして、娘で女優のフランチェスカ・ヒルトン(Francesca Hilton)に対する訴訟を起こしたようだ。
米Field Research社の調査によると、来年11月のカリフォルニア州知事選でアーノルド・シュワルツェネッガーが再出馬した場合、彼に投票しないと答えた有権者は57%に達したらしい。
フジテレビ「優しい時間」で脚本を手がけた倉本聰は「『冬のソナタ』を意識した」と語ったらしい。ユン・ソクホ監督も何度か現場を訪れたとか。
大田区立中学校の男性教員が今年3月、授業中に「バトル・ロワイアル」(深作欣二監督,2000年)を見せていた問題で、東京都教育委員会は29日、男性教員を減給10分の1(3ヶ月)の戒処分にした模様。
Lions Gate Entertainmentは29日、第4四半期の決算を発表、純益は前年同期4330万ドルの赤字に対し、2010万ドルの黒字となったようだ。"Diary of a Mad Black Woman"や「ソウ」("Saw")の大ヒットが貢献したらしい。
米国の消費者擁護団体は29日、計画通り2009年1月1日にデジタルテレビへの完全移行を実施すれば、全米で最大8000万台のTVが受信不可能となるため、政府は変換装置購入の援助を行うべきだ、とする見解を発表したようだ。
29日初日を迎えたスティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演「宇宙戦争」("War of the Worlds")について、Los Angeles Timesは「最高のSF」とする映画評を掲載したほか、Hollywood Reporter、Daily Varietyなども絶賛しているらしい。一方New York Timesは、ストーリーにはそれほど魅了されなかったが、特殊効果は印象的、とする評を掲載したようだ。 [☆僕の印象はNYTの評に近いかな。]
クァク・キョンテク監督、チャン・ドンゴン、イ・ジョンジェ共演の新作「台風」のウラジオストックでのロケが終了したようだ。
クァク・ジェヨン監督の新作「波浪注意報」で、ソン・ヘギョが映画デビューするらしい。「世界の中心で、愛をさけぶ」(行定勲監督,2004年)を韓国風にアレンジした作品で、チャ・テヒョンが共演するようだ。
ドミノ・ハーヴェイ(Domino Harvey)が27日に亡くなったことについて、新作"Domino"のトニー・スコット監督は「ドミノはこの12年間、常に私を驚かせ、意欲をかき立ててくれました。彼女のような自由な魂の持ち主を私は知りません。彼女の早すぎる死を知り、悲しみにたえません」とコメントしたようだ。
Ghost House Picturesは、オキサイド・パン、ダニー・パン兄弟によるタイトル未定の新作で、クリステン・スチュワート、ディラン・マクダーモット、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・コルベットが共演する、と発表したようだ。今週カナダで撮影に入ったらしい。
マイケル・アプテッドらの監督による米HBOの歴史ドラマシリーズ"Rome"(全12話)は、8月28日に第1回が放送されるらしい。
ジョン・ストックウェル監督、ポール・ウォーカー主演の海洋冒険アクション"Into the Blue"の予告編が公開されたようだ。
マイケル・ベイ監督、ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン共演の新作「アイランド」("The Island")の最新予告編が公開されたようだ。
ロンドンでショッピングをしていたジェニファー・アニストンが、寒い中彼女を待っていたファンにサインをしていた際「その女性が着ていたコートを何気なく褒めたら、それは彼女自身のデザインで、そのコートを私にプレゼントすると言い出して、コートを脱ぎ始めたの。後で買いに行くと言ったけど彼女は聞かなかった」らしい。
国連難民高等弁務官事務所の親善大使を務めるアンジェリーナ・ジョリーは、アディスアベバの診療所を訪問したようだ。「スタッフの人たちは、妊婦の死亡率の高さについて言っていた。診療所に運び込まれる妊婦の内、半数近くが出産中に亡くなっていると聞いて驚いたわ」と語ったらしい。
米ABCの"Lost"(2004年-)に出演するマギー・グレイス(Maggie Grace)が、"X-Men 3"でKitty Pryde(Shadowcat)役を演じるらしい。
川崎博嗣監督「劇場版 NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」で、TUBEが主題歌「Ding!Dong!Dang!」を歌うらしい。
手塚昌明監督「戦国自衛隊1549」がハリウッド向けに再編集され、"Samurai Commando Mission 1549"として公開されるらしい。31カ国での上映が既に決定しているとか。
ロン・ハワード監督「シンデレラマン」("Cinderella Man")に主演するラッセル・クロウは「(プロモーションのため)9月に日本に行く」と言っているらしい。 [☆マイ電話機持参?]
元WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンの佐藤修は今月1日、スターダストプロモーションと契約したようだ。殺陣師の久世浩に弟子入りし、俳優デビューを目指しているらしい。
ブリジット・モイナハン主演のインディ作品"Prey"で、ダレル・ジェイムズ・ルート(Darrell James Roodt)が監督に決まったようだ。休暇でアフリカを訪れた一家が禁猟区で迷子になり・・・という話しらしい。8月から南アフリカで撮影に入る模様。
New Line Cinemaは、ジェフ・ブッシェル(Jeff Bushell)のコメディ脚本"Teacher of the Year"を獲得したようだ。アイス・キューブが主演候補に挙がっているらしい。
ヨハネ・パウロ二世の生涯を描く、米CBSの4時間のミニシリーズで、イアン・ホルムが主演するらしい。来月からイタリアとポーランドで本格的な撮影に入る模様。
アンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)のベストセラー小説「ストームブレイカー」("Stormbreaker")の映画化で、アレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)が主人公アレックス・ライダー(Alex Rider)役に起用されたようだ。ミッキー・ローク、ソフィ・オコネドー、ビル・ナイ、アリシア・シルヴァーストーン、ミッシー・パイル、アシュリー・ウォルターズ、ダミアン・ルイス、サラ・ボルジャーらが共演するほか、ユアン・マクレガーもカメオ出演するらしい。
フランク・コラチ監督、アダム・サンドラー主演の新作"Click"で、ショーン・アスティンの共演が決まったようだ。
スティーヴン・スピルバーグ監督「宇宙戦争」("War of the Worlds")に出演したミランダ・オットーは「出演の話が来た時には妊娠していたの。だから、出演は無理だと思ったわ。翌日スピルバーグ監督に会った時、妊娠していることを彼に告げたの。まだ、父親にも言ってなかったのよ。結局、私の妊娠に合わせて脚本を書き換えてくれたの」と語ったようだ。
「宇宙戦争」("War of the Worlds")に主演したトム・クルーズは、独Bild紙のインタビューで「もちろん、宇宙人はいると思う。何百万もの星が輝くこの宇宙で、生命は我々だけだと信じるほど、自惚れてはいない。宇宙には多くのものがある。我々がただ知らないだけなんだ」と語ったらしい。
リンゼイ・ローハンが、ロサンゼルスのジムでエクササイズ中に突然意識を失って倒れたらしい。
チョン・ユンチョル監督、チョ・スンウ主演「マラソン」の試写会が28日都内で行われ、瀬古利彦が出席したようだ。
来月1日からスタートするチャリティ・イベント「STAR WARS in au オークション」の発表会が30日都内で行われ、小倉優子がゲストとして参加したようだ。ジョージ・ルーカスのサイン入りダース・ベイダーのヘルメットなど25点が出品されるらしい。
キアヌ・リーヴス主演「コンスタンティン」("Constantine")のDVDが9月2日に発売されるようだ。先着予約特典として、非売品のオリジナル・コミックが付くらしい。
トニー・スコット監督、キーラ・ナイトレイ主演の新作"Domino"のモデルともなっている、俳優ローレンス・ハーヴェイ(Laurence Harvey)の娘で、モデルから賞金稼ぎに転向したドミノ・ハーヴェイ(Domino Harvey)さんが27日亡くなった(35歳)。ご冥福をお祈りいたします。 [☆事故死、ということらしいです。]
パク・チャンウク監督最新作「親切なクムジャさん」の予告編が、公式サイトで公開されたようだ。